ソシャゲの利益がゲーム業界で覇権を握ってしまい、キャラをガチャガチャで引かせる事が主流になってどれぐらいだ?

8年とか7年とかそれぐらい???

ガチャに遠慮なく金をつっこめる世代に対して「コイツは欲しい!」と思わせる、青春時代の思い出に語りかけるようなモチーフ、つまり昔のアニメ・ゲームのオールスター大集合系が当然長く生き残ってる訳ですが、、、そろそろこれ、限界のように感じますよね。

なんつったって、、、

そんな何年もやってたら出すキャラ出し尽くして一周回っとる!!

写真 2019-12-31 19 39 10

もちろんドラクエもFFも新作は生まれてるので、ブランディングを持ったキャラはシリーズが続く限り生まれていく訳なんですが、どう考えても新キャラが生まれるスピードよりもガチャの更新頻度の方が上なのですぐに使い果たしてしまう。




DQMSLはとくに、その「新ガチャを出し続けなければいけない製作者の苦悩」みたいなのが最近すごい伝わってくる訳です。

伝説キャラ、超魔王という2周目焼き直しシリーズ。
それ以外はモンスターズ系の派生作品からひねり出すしか手が無くなっている状況。
ジョーカーシリーズも新作は出なくなってるので、その「派生作品のキャラ貯金」もそろそろ枯れる頃なはず。

その証拠に、ドラクエブランディング混沌の遺産である、グランエスターク等の黒歴史キャラクターに手を染め出してしまっている訳で。
DSモンスターズも、そのへんの黒歴史魔王をひねり出して散っていったなぁ、、、




今はまだ2周目の超魔王ゴリ推し中なので、当然それであと2年ぐらいは引き伸ばせそうですが
「その2周目すら使い果たしたらどうすんの???」っていうね。

さすがに3周目はきつくないかい???

じゃあオムドみたいなオリジナル魔王をまた作るか???
いやいや、1作品に何匹も魔王が乱立するのは堀井コンプラインス的にNGなはず。




なので過去の思い出補正やキャラ愛に訴えかけ、ガチャを引かせるFFやドラクエみたいなモチーフってやっぱり、儲けうんぬんの前にネタ切れという意味で本当に厳しい状況なんじゃなかろうか。

とくに流行りのロマサガの場合、キャラとシリーズの母数的に1周が短い事は明らかなので、どうしていくんでしょうね。

ポケマスはレッド&リザードンだとか、サカキだのミュウだのミュウツーだの、恐らく一番課金する世代が一番反応する組み合わせを近頃出してるらしいので、今が1周目の山場の最中なのかなと。




そういう目線で色々なゲーム運営を見ると、やってなくても情報見てるだけで楽しいんですよね。
「終わらせちゃいけないソシャゲの中で、己のヒット作貯金をどういう風に切り崩していくのか」



そう考えると上手いなと思うのが、やはりパズドラとかモンスト。
自分のシリーズじゃなく別作品からネタを引っ張ってくるから半永久的にネタが尽きないという。

あとはFGOとかグラブルみたいな平成ヒット遺産にすがらなくても、過去じゃなく現代の作品として愛されてるから新キャラも受け入れられるタイプは、そういう意味では長続きしていくんじゃなかろうか??(ブレフロもそんな感じだったけど2の攻めすぎた仕様で玉砕)

自分が別でやってるFFBEはその「オールスターとオリジナル」の間をちょうど狙ってるコンセプトだったのでグッときたんですが、プレイヤーの過去作に対する思い出補正は凄まじいのでオリジナルキャラがいらないと叩かれる事もしょっちゅう。
こういうのは半端に期待させると「オリジナルとかどうでもいいから昔のあれ出せこれ出せ!」ってなるので、やっぱり振り切らないとダメなんでしょうな、、、幻影戦争はどっちかというと振り切ってる??のかな?


ブランドを売りにしてるそれぞれの作品が、このネタ切れ2周目問題をどう乗り越えていくのか、、、今後とも目が離せない!!!




にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ 
※ブログランキング参加中です。クリックして応援をお願いします!