ブログのトップへ

2007年08月12日

【携帯小説】“女子中高生携帯作家”の小説、「感動して一晩中泣いた」と同世代は絶賛…「援交・ホストネタばかりでバカバカしい」との批判も

1 名前:早よ説教部屋に来栖川芹香 m9( ゚д゚) → ネットナンパ師φ 2007/08/11(土) 22:32:50
現在中高生を中心に流行している携帯電話専用のサイト。携帯小説サイトからミリオンセラーになる本なども多く生まれていて、未だ不況にあえぐ出版業界では携帯小説部門を立ち上げようとしているほどで、金の鉱脈のように注目されているが、その実態はどうなのか。某携帯小説サイトの管理人が語った。

「はっきり言って『小説』なんて言葉で呼ぶのもおこがましいほどヒドいものばかりですよ。援助交際、ホスト、主人公の死、とかどれもこれも同じような内容で馬鹿馬鹿しくて読む気にもなれません。だからランキングの高い順に書籍化しているだけですよ」。

これらの読者層は主に地方の女子中高生で、小説を執筆しているのも同様に地方の女子中高生が中心なのだという。

「多分、こういうサイトで間違った情報を鵜呑みにした連中が、その間違った情報を基に話を作っているから、内容は『どこの昼ドラだよ!』って突っ込みたくなるほど過激になっています。舞台は主に東京なんですが当たり前ですけど、東京にいるからって女子高生はホストと恋愛しないし援助交際だってそんなにしないんですけどね」。

とは言え、書籍化されたこれらの小説の感想では同年代から「感動して一晩中泣いた」とか「私たちにとってリアルなものが出て嬉しい」だとか賞賛を浴びている。

http://news.ameba.jp/2007/08/6416.php

5 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/08/11(土) 22:36:08 ID:yVpCfelxO
最近のガキは本とか読まないからすぐ感動しちゃうんだね。

7 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/08/11(土) 22:36:16 ID:IBSeF2JI0
若い世代はビッチばかりということか。日本オワタ

8 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/08/11(土) 22:36:37 ID:eQBDAscH0
漱石涙目wwwwww

13 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/08/11(土) 22:38:45 ID:w27HB8+M0
「ギャ!グッワ!待ってくれ!待ってくれ!」
オヤジは、叫んだ。
「許してくれよ!入れたかっただけなんだから」
「バキッ!ボコッ!」
ケンはかまわず殴り続ける。
「ヒッー!助けてー!助けてー!」
オヤジが悲鳴に近い叫び声をあげた。
「お前みたいな奴がいるからいけないんだ!」
ケンが叫びながら殴り続ける。
「ギャー」
オヤジの血があたりに飛び散った。ケンのコブシも血で染まっている。
「世の中!狂ってんだよ!狂ってんだよ!」
ケンの形相は、もうフツウではなかった。その様子を見ていた、ミクも従業員も言葉を失ってしまっていた。
思わずミクが言った。
「店長!それ以上やったら死んじゃう!」
「ガッシ!ボカ!」
ケンには、まったく聞こえていない。オヤジも失神したのか動かなくなった。
「キャー、やめて!」
ミクが叫んだ。
「あっ……はい」
従業員が後ろからケンを押さえた。

Yoshi【ケータイ小説】のガイドライン
http://ex20.2ch.net/test/read.cgi/gline/1181040805/l50

21 名前:ガムはロッテ アイスもロッテ[] 投稿日:2007/08/11(土) 22:41:45 ID:TUw/tqXe0
>>13

感動して一晩中泣いた

22 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/08/11(土) 22:41:48 ID:jVDKCdm90
ケータイ小説業界で大人気の山田悠介の名文

「二人が向かった先は地元で有名なスーパーに足を踏み入れた」
「騒々しく騒いでいる」
「最後の大きな大会では見事全国大会に優勝」
「十四年間の間」
「ランニング状態で足を止めた」
「遠く離れると横浜の巨大な遊園地ができた」
「いざ、着地してみるとそこは森の様な草むらに二人は降り立っていた」
「永遠と続く赤いじゅうたん」
「この話は人々の間とともに長く受け継がれていく」


45 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/08/11(土) 22:45:34 ID:tOHxBVoJ0
>>22

冗談だろw


……マジなのか?


55 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/08/11(土) 22:47:35 ID:mILn1M7S0
>>22

日本語でおk

77 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/08/11(土) 22:50:23 ID:8qi5egFP0
>>22

山田先生は日本人ですか?

97 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/08/11(土) 22:53:03 ID:65J+O/taO
>>22

頭痛が痛くなったww

26 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/08/11(土) 22:42:21 ID:vFwyRY+MO
こんなもん読んで育つ連中って史上初じゃないか?

28 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/08/11(土) 22:42:42 ID:5mgQjgeV0
なんだ
この程度なら俺でも書けそうだな
要するにホストと援交とあとは、舞台が東京ならいいのか?


42 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/08/11(土) 22:44:55 ID:lhj8H5Zu0
>>28

不治の病も必須アイテムでなかったかな。

30 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/08/11(土) 22:42:49 ID:As4N1UKR0
こういっちゃなんだが、日本語ってこうやって
崩壊していくんだなと思った>携帯小説


33 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/08/11(土) 22:43:00 ID:VYUI1uUXO
だいたい、世間知らずの、人生経験あさい、しかも物事好き嫌いでしか判断できん女に
いったいどんな感動物語が書けるというのか。
ほんとに本読まないから、すぐ感動するんだね。可哀相
どうせ芥川作品や夏目作品すらも呼んだりしてないだろうな。


34 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/08/11(土) 22:43:28 ID:8BkDjj6S0
共感しても何かが得れる訳じゃないのにな。

35 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/08/11(土) 22:43:28 ID:zUeyRUFhO
別に面白ければ、文章の上手い下手は問わん
が、文章の書き方も内容はあまりにもひどすぎる
有名どころをいくつか見てみたが、全然面白くなかったし、非常に見づらかった
あんなんで感動できるなら昔の偉人の方が感動できるわ


40 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/08/11(土) 22:44:36 ID:3/qdZ+RaO
出版社は金儲けが出来るならそれでいいからなぁ 別に育てようとも思ってないし
金鶴の役目が終わったらそれでさよなら(´・ω・`)


43 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/08/11(土) 22:44:55 ID:Ok5Di5ZI0
司馬遼太郎とか、太宰治とかでさえ、厨房レベルと揶揄されるのに、
携帯小説ってどんなレベルだw

岩波の民話集でも読んでた方が100倍マシだ。


44 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/08/11(土) 22:45:29 ID:PpjOp3Ax0
一度見た事があるけど、斜め上過ぎる文章で正直引いた。
あれの長編を携帯で読む事が出来る人間は、ある意味凄いと思う。


50 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/08/11(土) 22:46:56 ID:2XCMXjtk0
大人が、何でも良いから漫画以外の本を読め読め押しつけてきた報いか。

こんなんより「こどものおもちゃ」辺りの少女漫画でも読んで
泣いててくれた方がよっぽど良い


53 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/08/11(土) 22:47:08 ID:ZChhhsmXO
とりあえず小説という分類はおかしい
チンカスでいい


59 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/08/11(土) 22:48:03 ID:dYOBbqu30
キーワード
・ホスト
・援助交際
・東京
・不治の病


これらと恋愛に関することを絡めて書けばヒット間違いなし!


67 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/08/11(土) 22:49:01 ID:Uccitsja0
>>59

つ 友人との三角関係

62 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/08/11(土) 22:48:18 ID:jim7886hO
悲劇のヒロインみたいなのが好きなんだろ。
それを自分と重ね合わせて自己陶酔。


65 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/08/11(土) 22:48:50 ID:ellQXPZc0
この年代はなにより性欲だからなあ。

69 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/08/11(土) 22:49:18 ID:OLJbNU/K0
セックスと暴力があれば他は何もいらないんだろ

71 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/08/11(土) 22:49:36 ID:PjCODbIO0
携帯小説ってライトノベルみたいなもんか

101 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/08/11(土) 22:53:51 ID:4S6uBXrW0
>>71

スーパーライトノベルだな。

86 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/08/11(土) 22:51:55 ID:jVIzYumnO
ライトノベル作家に失礼

75 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/08/11(土) 22:50:12 ID:Q78xHtem0
>>1

素人書いたエロ小説みたいなものなのかな。
それを地方の女子中高生向けに作ったって感じで。


80 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/08/11(土) 22:51:19 ID:bE/tmWCW0
>>1

読んでないけどまず30のおっさんの自分にはわからん世界だろうなあ・・・

83 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/08/11(土) 22:51:44 ID:FzXghqqUO
かん字のおおい長い文はよめません。レイプやセックスはわかるけど
むずかしいことはよくわかりません。
それがわたしたちのリアル。


87 名前:樹海 ◆riJk8MqKDg [sage] 投稿日:2007/08/11(土) 22:52:15 ID:0Rx2NOCV0
いかに脳味噌を使ってないか良くわかるというもの。

ますます勘違いした文字列(文章と呼ぶのもおこがましい)が増えてくるだけだな。


94 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/08/11(土) 22:52:53 ID:yN0O+rgR0
俺も彼女に勧められて読んだけど
中学生がバンドして初恋してとか
ドラック、レイプ、ヤンキーなどのキーワードが
余すことなく出てきたよ
もう恥ずかしくて恥ずかしくて
なんなんだろね
中二病にもほどがあるね


108 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/08/11(土) 22:54:33 ID:6zz84Ld2O
身寄りのない女子高生が援交で稼いで生活して、
同じく身寄りのないホストと恋に落ちるが、ホストの仲間にだまされレイプ
それがもとのエイズで死ぬ

オプションで
仲良くしてたお年寄りの孤独死、拾った子犬、知り合いの入院費を稼ぐために荒稼ぎで
身体壊す
恋人が実の兄弟だった、恋人の無残な死、妊娠、雨に打たれる、公園または渋谷の駅前で
眠るように死亡


122 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/08/11(土) 22:56:20 ID:/qeXUeRY0
>>108

ヘー、ハッピーエンドじゃないんだ。
こういうの読んでる人はアレか、不幸が好きなのか。


132 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/08/11(土) 22:58:06 ID:As4N1UKR0
>>122

悲恋ものつーて、まあ不幸せな主人公とか
受けたりするようだな
俺はやだけど。なんで小説でまで不幸な現実を直視
せねばならんのだ


111 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/08/11(土) 22:54:45 ID:bZjCArwx0
漫画も小説もセックスがないと満足できないんですか、今の10代女子は

112 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/08/11(土) 22:54:46 ID:0H/lJ+Jw0
連中メンヘラと紙一重だからな

117 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/08/11(土) 22:55:44 ID:IOuJiBpDO
順調にメンヘラが増殖してるな

124 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/08/11(土) 22:56:41 ID:OAiMUGz60
相手のレベルはどうあれ、共感できる文を書いて
商売できるんだからいいんじゃね?俺には無理だわ。


128 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/08/11(土) 22:57:10 ID:+yAQ5i/M0
こんなもんパケ代払って読むくらいなら
コンビニでベルセルクの廉価版でも買って読め。


139 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/08/11(土) 22:58:40 ID:vq05XWJy0
そりゃ宗教に入る奴も出てくるよな

143 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/08/11(土) 22:58:59 ID:/U09EDA90
結構日本語の間違いってあるよな、
山田悠介のもわからないではない。
ただ、出版物として推敲してなかったのは最悪、しね。


145 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/08/11(土) 22:59:12 ID:4iO9elMh0
物事を無駄無く簡素に伝えれるのは凄いと思うが
これはなんか違う


147 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/08/11(土) 22:59:40 ID:jlqhsolQO
最近の前略プロフとか、中高生のblogとか、こんなんばっかだぞ
さすがにmixiは建て前上だけど未成年禁止なだけあって、そこまで痛くないが

日本の未来の将来が心配


148 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/08/11(土) 23:00:26 ID:SFb8dFV80
少女コミックのエロ漫画の延長線上にある感じだな。
頭の足りない股の緩い子たちが好きそうな。


151 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/08/11(土) 23:01:23 ID:XCA4I7m50
なんで女子はあんなに共感して泣くのが好きなのかね

169 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/08/11(土) 23:03:33 ID:5gtShqAOO
>>151

映画の宣伝も
「すっごい感動しました」「号泣しました」「○○、サイコー!」
とかいうやつばっか。あれ見て行きたいと思う奴いるんだなぁ。


165 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/08/11(土) 23:03:07 ID:Ae2NaUzH0
こういう連中を見ると着実に社会が階層化してるのを思い知らされる

経済格差だけでなく文化すらも違いすぎて
お互いコミュニケートもままならん


173 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/08/11(土) 23:04:01 ID:9R5xkts4O
まぁ30代なら終わってるけど
10代前半ならばいいんでない


281 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/08/11(土) 23:16:24 ID:4ziMhTDY0
>>173

10代前半が30代になった時、精神的に成長しているかどうか

174 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/08/11(土) 23:04:19 ID:y92ko+td0
携帯小説は、句点までに20文字以上あると、
そこまでに書いてあった内容を理解できなくなってしまう人向け。


185 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/08/11(土) 23:05:34 ID:/U09EDA90
全部上から目線だね。
どんだけ、お前らは文章能力があるんだよ。
どうせ、レストランの注文仕方で「〜の方でよろしかったですね」
に何も違和感を感じないアホおっさんどもだろ。
ひっこんでろよ。


195 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/08/11(土) 23:07:12 ID:5gtShqAOO
>>185

一晩中泣いたwwwww

205 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/08/11(土) 23:08:06 ID:Ae2NaUzH0
>>185

感動した
ネット小説家よりも文才を感じるww


190 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/08/11(土) 23:06:16 ID:mmcWJ5T80
あんなもんみて感動するやつって
どんだけ感情垂れ流しなんだか


194 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/08/11(土) 23:06:58 ID:6zz84Ld2O
別の意味で泣ける


207 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/08/11(土) 23:08:51 ID:MP3SdDm/0
「どこの昼ドラだよ」とつっこみたくなるような内容だからこそ、
いずれ昼ドラを見る層を引きつけているのではないだろうか???
でたぶんこの層は韓流で騒いだ層と一緒。
女には一定数いるタイプの、より若いノ向けのが出たというだけだろう。


217 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/08/11(土) 23:09:48 ID:As4N1UKR0
まあ話のすじはそれぞれでいいと思うけど、
文章がなぁ…
自分がどれだけのものを書くかといわれたら
これ以下であるのは否定しないが、読者視点に
立てば、はっきりいって読みづらいし情緒もない。


231 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/08/11(土) 23:10:55 ID:dYOBbqu30
要するに。話をまとめると。
悲劇のヒロインたっぷりの文章を書けば確実に売れる!
細かい部分は気を使う必要無しということだな。


241 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/08/11(土) 23:11:58 ID:uSN4t2BiO
結局、神様もう少しだけの焼き直しばっかなんだろ?

245 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/08/11(土) 23:12:16 ID:1Kj7GF140
中学生くらいだとこんなくだらない小説でもいいかもしれんが、
高校生にもなって携帯小説にはまるってのはいかがなものか。
書いてる側だったらまだましか?


267 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/08/11(土) 23:14:55 ID:F1dHZOkr0
女って映画館で隣で感動してる奴が居たらそれだけで泣けるんだろ

279 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/08/11(土) 23:16:14 ID:PLE/p9XQ0
実際はただ泣きたいだけなので、きっかけは何でもいい。
なんなら、箸が転がった事でもおうけい。


285 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/08/11(土) 23:17:01 ID:Eio8ZJVG0
携帯小説読者のターゲットは国語の教科書以外の小説を読まない女子高生らしいからねぇ
しかたないんじゃない?


288 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/08/11(土) 23:17:26 ID:PeyqAY600
まぁエロゲが泣けるとか唾飛ばしながら語っちゃってる
キモオタも似たようなもんだけどな


295 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/08/11(土) 23:17:55 ID:tG0JdqXc0
まぁ、何書くにせよ自分で考えて文章作るのは良いことだ。
最近はブログやmixiもあるから、昔の人間よりは自分の考えを文章にすることには
慣れているだろう。


306 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/08/11(土) 23:18:51 ID:fQtaYdly0
というかこういうネタが需要があるわけだしいいじゃん
ちょっと前は不倫ネタばっかだったぞ


397 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/08/11(土) 23:29:09 ID:RP4MU5LG0
>>306

難しいもんだな

俺は高尚な文学は嫌いだ。理解もできない。あえて古い文体、古語を持ち出したり、
難解な単語、理解しにくい構成をとって、「わかる人だけわかればいい」と言い放つ
ような作家は嫌いだ。

だが、だからといって中学生が書いた三文小説を読みたいとも思わない

需要があるってんだからあるんだろうけど、似たようなストーリーに、どこかで読んだ
ような文章の連続では、飽きるのも早いだろうな


323 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/08/11(土) 23:20:55 ID:1o2OsNY/O
同人誌みたいに、部外者には楽しみ方がわからないもんなんじゃないの?
「やおい」の語源だって、山なし・オチなし・意味なしのペラい本から来てるんだろ。
でもそのペラい本を千円とか二千円とか出すファンがいる訳で。


333 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/08/11(土) 23:21:49 ID:X3ubE7cZ0
俺思うんだけど、携帯会社が「携帯作家が今スゴイ!」って盛り立ててるだけじゃない?

携帯でガキ(を通してその親)からカネを巻き上げる手段として囃し立ててるだけ
のように思うんだけど
うがった見方?


334 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/08/11(土) 23:22:02 ID:6RRbzZB50
本屋で少し立ち読みしたけど擬音語ばっかでおどろいた。

340 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/08/11(土) 23:22:40 ID:+LY7BRNF0
本屋の店員として怖いのが、意外に売れること
山田作品とかケータイなんちゃらをレジに持ってくる人たちは、なんかいわゆる
頭緩そうなひとから真面目そうな人まで色々で頭痛が痛くなってくる


364 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/08/11(土) 23:25:31 ID:fnXCLjga0
>>340

近所の書店のランキング上位にも何冊か食い込んでるけど、やっぱりマジで売れてるのか…
('A`)


349 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/08/11(土) 23:23:26 ID:kiAMTlUk0
【コレで君も携帯小説家】

・ただれた恋愛観書く
・心の病を織り交ぜる
・過激な性描写を書く
・臭い友情と裏切りを書く
・最後は「私は私の道を歩く!!」って感じで〆る

用いる文字も工夫しましょう(`・ω・´)
「青」という字は「蒼」を用いるとか・・・


353 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/08/11(土) 23:24:04 ID:As4N1UKR0
>>349

私じゃなくてあたしとかな

367 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/08/11(土) 23:25:44 ID:+I3ofWyV0
>>349

これで号泣だなwwwwwwww

360 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/08/11(土) 23:25:16 ID:jVDKCdm90
山田悠介『リアル鬼ごっこ』より抜粋(ちなみに、リアル鬼ごっこは100万部突破)

『宮殿では朝食の時間を迎えており、メイド達が次々と豪華な料理を運び出していた。
それは朝食とは思えないほどの豪華さで、一般市民がこの料理を見たらこれが本当に
朝食か?と目を仰天させるに違いない。これだけで一般市民との差は歴然と離れており、
王様が毎日どのようにして暮らしているかはこの朝食だけでも想像がついてしまう。
なおも料理は運び込まれていく。
王様の目の前に全ての料理が出そろった。豪華で目を見張るほどの大きなテーブル。
目の前には全てが金で作られているナイフやフォーク。
そして、背もたれが必要以上に天井へと伸びている豪華なイス。
全てが”豪華”これ以上の単語が見当たらない程、豪華であった。』

リアル鬼ごっこのガイドライン
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/gline/1073660658/

382 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/08/11(土) 23:27:28 ID:05Ev49Z50
>>360

豪華豪華ってw語彙少なw

406 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/08/11(土) 23:30:17 ID:Ofsn47C90
>>360

きっと、この作者は豪華な料理を食べたことないんだろうな。
具体的な描写が全くない。
テーブルの上にてんこ盛り、ってのが、こいつにとっての「豪華」。
本当の豪華を知らなすぎ。


425 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/08/11(土) 23:31:41 ID:W8naOxNM0
>>406

そうだよなあ。

断片を切り取って全体を描き出せれば、そういう描写はうまくいくんだろうけど、
ただストレートに豪華だのおいしいだの連呼しても何も伝わらない。


491 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/08/11(土) 23:37:40 ID:brGBBOuy0
>>360

“メイド達が次々と豪華な料理を運び出していた”
“なおも料理は運び込まれていく”


この“運び出す”と“運び込まれる”がもの凄く気になるな
どこからどこに出すのか、どこからどこに入れるのか
文章的に視点が切り替わり切れてないから、何か混乱する


564 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/08/11(土) 23:45:27 ID:uY7G23NR0
>>360

これが百万部? 日本オワッタナw

583 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/08/11(土) 23:47:49 ID:aT7JEj5l0
>>360

なんか疲れる文だが
何がどう悪いのか頭良くないんでうまく説明できん


587 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/08/11(土) 23:48:46 ID:vWvES6Ll0
>>360

禿藁
普段「ヤバイ」しかしゃべれなさそうだ


625 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/08/11(土) 23:52:25 ID:AilMZ5UV0
>>360
を直してみた

「宮殿での朝食は超豪華で、王様はヤバイくらいスゲエ人だって事がわかった」


637 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/08/11(土) 23:53:39 ID:Ofsn47C90
>>625

たぶん、それで充分w

646 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/08/11(土) 23:54:47 ID:ccjzpeld0
>>625

なんか的確すぎて吹いたwwww

361 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/08/11(土) 23:25:20 ID:VAwsxD/H0
こんな糞作家どもは出版社のパーティーなんかで
一流作家面するんだろうなw
勘違いして東野や宮部あたりに気さくに接したりしてww


414 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/08/11(土) 23:30:40 ID:8fR1eyQa0
>>361

んで、テレビに出ている人だからと百戦錬磨の曲者の筒井康隆に声を掛けて、
難解な文学論を吹っ掛けられて轟沈!


371 名前:名無しさん@八周年 [] 投稿日:2007/08/11(土) 23:26:09 ID:ovi+SNxO0
女に良いと言われてYOSHIのDEEP LOVEとか言うの読んだけど2ページで
ゴミ箱に捨ててきた
地の文とか文章構成がぐっちゃぐちゃ
ダイソーの100円小説のほうがまし


381 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/08/11(土) 23:27:21 ID:qLyOGXBL0
バカが書いたオナニー小説に共感する連中が大勢いるってことなんだろ?
自分と同じだってことで慰められるんだろうな。


396 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/08/11(土) 23:29:00 ID:Ur8lpJ+F0
文学でも音楽でも、同世代でしか受けないものしか書けない人は年をとると落ちぶれて
悲惨だからな。
書き続けることで、書き手も読み手も成長してくれればいいんだが。


420 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/08/11(土) 23:31:09 ID:kiAMTlUk0
【コレで君も携帯小説家】その2〜作品発表にあたって〜

・作品発表前に手首の一つも切っておく
・薬物依存をひけらかす
・援助交際経験をカムアウトする(ウソで可)
・両親のどちらかを「義理の」に仕立て上げる
・出来の良い姉か妹を用意する


422 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/08/11(土) 23:31:28 ID:yNByWc2PO
今こそ 「リストカッター健一」を書籍化すべき

435 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/08/11(土) 23:32:48 ID:l0b31OkK0
281 名前: 運送業(長野県)[] 投稿日:2007/08/11(土) 22:13:17 ID:FY0uZGkr0 ?BRZ(11900)
やったー携帯小説できたよー(^o^)ノ

 ───アタシの名前はアイ。心に傷を負った女子高生。モテカワスリムで恋愛体質の愛されガール♪
アタシがつるんでる友達は援助交際をやってるミキ、学校にナイショで
キャバクラで働いてるユウカ。訳あって不良グループの一員になってるアキナ。
 友達がいてもやっぱり学校はタイクツ。今日もミキとちょっとしたことで口喧嘩になった。
女のコ同士だとこんなこともあるからストレスが溜まるよね☆そんな時アタシは一人で繁華街を
歩くことにしている。
がんばった自分へのご褒美ってやつ?自分らしさの演出とも言うかな!
 「あームカツク」・・。そんなことをつぶやきながらしつこいキャッチを軽くあしらう。
「カノジョー、ちょっと話聞いてくれない?」どいつもこいつも同じようなセリフしか言わない。
キャッチの男はカッコイイけどなんか薄っぺらくてキライだ。もっと等身大のアタシを見て欲しい。
 「すいません・・。」・・・またか、とセレブなアタシは思った。シカトするつもりだったけど、
チラっとキャッチの男の顔を見た。
「・・!!」
 ・・・チガウ・・・今までの男とはなにかが決定的に違う。スピリチュアルな感覚がアタシのカラダを
駆け巡った・・。「・・(カッコイイ・・!!・・これって運命・・?)」
男はホストだった。連れていかれてレイプされた。「キャーやめて!」ドラッグをきめた。
「ガッシ!ボカッ!」アタシは死んだ。スイーツ(笑)


464 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/08/11(土) 23:34:55 ID:+Is1rRsC0
>>435

> スイーツ(笑)


クソワロタ

431 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/08/11(土) 23:32:32 ID:1Kj7GF140
>>1

この女子中高生たちが5〜10年後には不倫、浮気、DV、虐待等を
テーマに携帯小説を書くと。


438 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/08/11(土) 23:32:54 ID:+Is1rRsC0
>>1

たのむ、たのむからその感動した勢いでいろんなもん読んでくれ
俺が言えたことじゃないが、ケータイ小説だけはない


453 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/08/11(土) 23:34:02 ID:Irs39m250
いわゆるオタ向けのラノベもこれらと同等で、クソだと思ってるけどな。
シャナとかハルヒとか、痛すぎて読む気すら起きない・・・


482 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/08/11(土) 23:36:50 ID:K+BIs57G0
>>453

シャナもハルヒも好きで呼んでるけど
痛い ってのは否定できないなw


462 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/08/11(土) 23:34:34 ID:Y1Sngnu30
>>1

つまり、援助交際やらホストやらが
リアルって事か


490 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/08/11(土) 23:37:34 ID:HWbmiDZu0
今時の中高生って、そんなのに感動するんだ。
どんな思考回路だよww
援交とホストって時点で終わってる。


499 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/08/11(土) 23:38:46 ID:PtRi5xgwO
文学を通して社会風俗が悪化するのは勘弁だ
若年セックス、レイプ、援交…下半身の乱れを正当化しそうで怖い


509 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/08/11(土) 23:39:37 ID:sdpCkllL0
腐女子が寝る前に布団の中で妄想するような、
展開が安っぽくオリジナリティの無いストーリーで感動できるんだから、
今の若い世代は幸せだよな。


511 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/08/11(土) 23:39:58 ID:1o2OsNY/O
オッサン向けの時代小説なんかも、だいたいパターン決まってるからな。
娯楽のための大衆小説なんて、もともとそんなにレベル高くない気がする。


521 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/08/11(土) 23:40:51 ID:nDO1A0sd0
決まって恋人が死ぬよねw


558 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/08/11(土) 23:45:06 ID:OOgWoTXpO
>>521

安直で解りやすいからだろwww
朝鮮ドラマで事故に遭うってのと同じ


524 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/08/11(土) 23:41:05 ID:bUZ0xgKa0
題名:わたしの彼氏はインド人

内容:パキスタン人だと思っていた彼氏からある日突然「ごめん、俺インド人だったんだ」
と告げられたアユミはあまりにも突然の出来事にショックを受ける
悲しみのあまり墜ちていくアユミ、2万円で汚いオヤジに身体を売ったりもした
1年後、インド人の元彼が白血病で死んだという噂を耳にする
アユミは一人旅に出た、ガンジス川で沐浴するアユミは「マイペンライ」とつぶやくのであった


541 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/08/11(土) 23:42:45 ID:nPWupRGc0
>>524

今月一番ワロタw

544 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/08/11(土) 23:43:16 ID:8Jktr6oD0
>>524

主題歌はリンミンメイか?

554 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/08/11(土) 23:44:05 ID:MP3SdDm/0
>>524

全女子中高生が泣きそうだが、
題名は「ガンジスの中心で愛を叫ぶ」にでもしておいたら良いのでは。


595 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/08/11(土) 23:49:42 ID:DJcn+RDZ0
>>524

誰も突っ込んでいないけど「マイペンライ」はタイ語wwwwwww



一度は読んでおきたい日本文学100選
スパイク (2007/07/26)
売り上げランキング: 190
おすすめ度の平均: 4.0
5 私はお買い得だと思います。
5 携帯できるし
3 音声で読んでくれれば◎だった

Powered by livedoor
dqnplus at 01:57│Comments(2696)教育・文化




この記事へのコメント

1. Posted by     2007年08月12日 01:58
この小説モドキいつ見ても酷い内容だな
2. Posted by     2007年08月12日 01:58
もっず!
3. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 01:58
このコメントは削除されました
4. Posted by ゚д゚   2007年08月12日 01:58
いっちばーん!
5. Posted by     2007年08月12日 01:58
下痢っぺ!
6. Posted by     2007年08月12日 01:59
ありえんw
7. Posted by     2007年08月12日 01:59
ひとけた
8. Posted by     2007年08月12日 01:59
一桁!!
9. Posted by    2007年08月12日 01:59
確かに馬鹿馬鹿しいな
悲惨な話書けば感動できるとかガキかよ
10. Posted by Posted by   2007年08月12日 01:59
一桁
11. Posted by hoi   2007年08月12日 01:59
ゲット
12. Posted by hio   2007年08月12日 02:00
ゲット!
13. Posted by     2007年08月12日 02:00
Amazonは嫌味か?
14. Posted by     2007年08月12日 02:01
14ゲットオオオオオ
15. Posted by か   2007年08月12日 02:01
1番!v(^o^)






























































































16. Posted by     2007年08月12日 02:01
1番!v(^o^)






























































































17. Posted by たと   2007年08月12日 02:01
18. Posted by     2007年08月12日 02:01
女子高生(笑)が読めるものなんてこの程度が限界だろ。
俺のまわりにこんな程度の低い奴はいなかったけどなあ・・・
19. Posted by      2007年08月12日 02:01
1番!v(^o^)






























































































20. Posted by ∀     2007年08月12日 02:02
1番!v(^o^)






























































































21. Posted by     2007年08月12日 02:02
ねーよwww
22. Posted by     2007年08月12日 02:02
>>22

何語?w
23. Posted by        2007年08月12日 02:02
1番!v(^o^)






























































































24. Posted by (゚∞゚)ペーチュンチュン   2007年08月12日 02:02
これだからゆとりは…
25. Posted by    2007年08月12日 02:02
最後の小説書籍化できそうじゃね?
26. Posted by ちんたま   2007年08月12日 02:03
女子高生は妄想が激しい。特にジャニ系が激ヤバ

27. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 02:03
このコメントは削除されました
28. Posted by    ^ω^   2007年08月12日 02:03
二桁きたんじゃね
29. Posted by     2007年08月12日 02:04
確かにライトノベルに失礼だな。ラノベが軽石なら、携帯小説は揮発ガスだ。
30. Posted by あああ   2007年08月12日 02:04
初の30以内
31. Posted by 通りすがり   2007年08月12日 02:04
携帯小説の何が面白いのかわからない・・・
32. Posted by     2007年08月12日 02:05
本はあまり読まなくなったなぁ
33. Posted by ><;   2007年08月12日 02:05
ふ た け た
34. Posted by     2007年08月12日 02:05
ゲッターが一番痛い
35. Posted by     2007年08月12日 02:05
二桁!(゚∀゚)
36. Posted by     2007年08月12日 02:06
米31

だからオマエはモテナイくんなんだよ。
俺もだけど。w
37. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 02:06
このコメントは削除されました
38. Posted by     2007年08月12日 02:06
人それぞれ価値観が違うんだからマンセーいう奴らはしょうがねーよ。
俺?興味ねー
39. Posted by    2007年08月12日 02:06
こんな文章で感動するのか…すごいなぁ
40. Posted by     2007年08月12日 02:07
そういう年頃なんだろ
41. Posted by     2007年08月12日 02:07
本スレ22で強烈に吹いた。
ダメだコリャw
42. Posted by     2007年08月12日 02:07
2桁
43. Posted by      2007年08月12日 02:07
>>13の文はいつ見ても面白いないろんな意味で
44. Posted by     2007年08月12日 02:08

二桁とか言って面白い?
45. Posted by f   2007年08月12日 02:08
内容はどうあれ、中学で小説を本気で考え
他人に公開し、批評をもらうと言うローテーションは
論理的思考を著しく成長させると思うぞ
俺は小説のデキうんぬんより、この習慣を評価したいね
ヴぁかだらけのクソガキ量産こそうぜーんだし
46. Posted by サエコ   2007年08月12日 02:08
そういう世の中になってきたって事やろ。
47. Posted by     2007年08月12日 02:08
スイーツワロタwww
誰か>>435の作品を褒めてやってくれ。
48. Posted by     2007年08月12日 02:08
自分、何読んだら一晩中泣けるだろ…
49. Posted by     2007年08月12日 02:08
低学歴でも読めるような、文章のしっかりしてるオススメの小説教えて
50. Posted by     2007年08月12日 02:09
>>13のコピペはいつ見ても笑える
51. Posted by    2007年08月12日 02:09
今更だが2ケタ
52. Posted by ・   2007年08月12日 02:09
※26
友達がジャニーズJr入ってるんだが
女子中高生の出待ちがすごいらしい
だからいつも裏口から出るとか

もし表口から出て行ったら
女子中高生が狂喜乱舞して
エライコトになるらしい(笑

53. Posted by うほ   2007年08月12日 02:10
うーん
54. Posted by     2007年08月12日 02:10
いろんな意味で泣けてきたww
55. Posted by     2007年08月12日 02:10
田舎者叩きスレになるかと思ったらまたゆとり女叩きか
56. Posted by    2007年08月12日 02:10
文才はあるとは思えないが、
携帯で小説
という発想で勝ったって感じだな。
57. Posted by     2007年08月12日 02:10
>>108を読んでまっさきに「フランダースの犬」が頭に浮かんだのは俺だけか?(w
58. Posted by     2007年08月12日 02:11
これはあれだろ…
恥ずかしいくて一晩中泣いたんだろ?










                                                           作者が。
59. Posted by       2007年08月12日 02:12
2桁
60. Posted by    2007年08月12日 02:12
ゆとりって怖いねw
61. Posted by Posted by   2007年08月12日 02:12
俺も一度読んだが内容が痛すぎて引いた
62. Posted by     2007年08月12日 02:12
米49
星新一なら小学生でもよめる
63. Posted by     2007年08月12日 02:13
※45
それはわかるが金稼いでいいレベルとはとても・・・
64. Posted by    2007年08月12日 02:13
マイペンライに爆笑したw
65. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 02:14
このコメントは削除されました
66. Posted by    2007年08月12日 02:14
ポップに騙されてリアル鬼ごっこを買ってしまったときは、
なぜ最初の1ページを立ち読みしてからにしなかったかと後悔した。
破り捨てたくなった本なんて初めてだった。
67. Posted by     2007年08月12日 02:15
漫画は絵が主体だから別としても、ラノベとか携帯小説とか
およそ文学とかけ離れた本ばかり売れる日本おわっとる
68. Posted by      2007年08月12日 02:15
ここ最近で一番笑ったwww
69. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 02:15
このコメントは削除されました
70. Posted by ?   2007年08月12日 02:15
んー。蹴りたい背中っていう大賞作品があるんだけどそれの影響もあると思う。
71. Posted by     2007年08月12日 02:16
一般的な文学作品>>[超えられない壁]>>ラノ>>[超えちゃいけない壁]>>携帯小説
こんな感じか。一般文学もいい加減レベル下がってきたようにも思うけど。
72. Posted by     2007年08月12日 02:16
ふむ、暴力及び男女の絡みがあれば良いと仰るか。
西村寿行がお勧めですね。
ただ前述されてるような物しか読まない人には理解できない語彙が多いがね。

中学時代普通に読んでた俺ってダメ人間かな?
73. Posted by    2007年08月12日 02:16
つーか、携帯小説は小説じゃないってことでいいんジャマイカ?
74. Posted by     2007年08月12日 02:16
漱石とか読んでるとやはり世紀を跨いで愛され続けてるには理由があるのが良くわかる
100年後リアル鬼ごっこは「燃えプロ」のようなネタ作品として以外に
読む人は殆どいないだろうな
75. Posted by     2007年08月12日 02:17
クソワラタw
76. Posted by ,   2007年08月12日 02:17
地方の女子高生の東京に対するこういうあこがれってすごく嫌いだ
77. Posted by おっさん   2007年08月12日 02:17
現代の若者を悲観して一晩中泣いた
78. Posted by 関西   2007年08月12日 02:18
まぁ、人それぞれ表現方法があるって事でいいんじゃね?否定も肯定もしねえよ。

おまえがいま感じている感情は精神的疾患の一種だ。しずめる方法は俺が知っている。俺に任せろ
79. Posted by    2007年08月12日 02:18
少なくともラノベは普通に読める文章になってるだろうに……。

内容以前に、文章の破綻が見るに耐えないってことを全く理解していないんだろうな。
それこそこいつら携帯小説書いてる奴らが小説家を名乗るのは、全世界の物書きを侮辱しているっていえるくらいに。
80. Posted by .   2007年08月12日 02:18
なんか、今読んでる司馬遼太郎でさえ高尚に思えてきた俺
81. Posted by    2007年08月12日 02:18
普通に書店員だけど、ケータイ小説うれてないよ。

女子中高生相手だと重松清とか乙一とか村山由佳とか那須きのこだとかハリポタとか彩雲国とかのほうがずっと売れる。
てかケータイ小説トーハンがいっぱい送ってくるけど全然でないから困る。
やわらか戦車やセカンドライフみたいに作られたブームのように感じる。
整理中とかにお客さんの立ち話聞いてても、ケータイ小説はわざわざ本で買う価値ないよね、みたいな感じで話してて、普通の本買ってく。

まぁ、東京都心部の書店なんで田舎の馬鹿コーセーが想像する
「私の頭の中の東京のリアル!」が
実際東京で暮らしてる人たちの現実が離れすぎてて馬鹿らしすぎるってのもあるんだろうな
82. Posted by      2007年08月12日 02:18
同人作家の私ですら、
文章なり漫画なり書く時は、傍らに辞典を
置いてるというのに…
もうアテクシの考えは古いですか?

以前しょぼいコピー本作った時に
「『寝むる』などの、同人にありがちな漢字の
間違いが無いね。今時珍しい」
って褒められた時は嬉しかったのに。
83. Posted by     2007年08月12日 02:18
>22

「二人が向かった先は地元で有名なスーパーだった+(着いて)足を踏み入れた」

「騒々しい」
「最後の大会では見事全国優勝」
「十四年の間」
「ランニング(シャツ?)状態で足を止めた」←こればっかりはよくわからん
「遠く離れた横浜に巨大な遊園地ができた」
「いざ、着地してみるとそこは森の様な(?)草むらだった」
「延々と続く赤いじゅうたん」
「この話は人々の間(絆とか?)とともに長く受け継がれていく」


直せるだけ直してみた。素人にこれだけ正されるプロって・・・
でも理解できない概念も多いな・・・
84. Posted by     2007年08月12日 02:19
俺も中高時代は山田悠介の本とか読んでたけど、
だんだん著名な作品が面白いと感じられるようになったし、
今は常時かばんに文庫入れてるぐらい読書に傾倒してる。

多くの若者が小説すら読まない中、
読む本の内容だけで他人を批判するのは短絡的じゃね?
85. Posted by      2007年08月12日 02:19
>>13
>>22
それはネタだろ?
86. Posted by     2007年08月12日 02:19
>>435で一晩泣いたw
87. Posted by     2007年08月12日 02:19
こんな携帯小説が中高生に需要あることが泣ける
88. Posted by し   2007年08月12日 02:19
クソ
日本を汚してる原因
ガキがふざけるな
89. Posted by    2007年08月12日 02:20
書くのは勝手だが、キモいギャル文字やら、不要な小文字を小説に交えるのはやめて欲しい。あと照れたつもりなのか→///っての使う奴。///とか何て読めばいいんだよw
90. Posted by      2007年08月12日 02:20
山田悠介の小説は面白い。
『あそこの席』の重要会話シーンで

「それにまだ気になる事があるの。」
「気になる事?」
「うん、その前にトイレ行ってくる。」

というのが忘れられない。
91. Posted by    2007年08月12日 02:20
スイーツwwwwww
92. Posted by    2007年08月12日 02:20
v(^o^)みんなしね
93. Posted by     2007年08月12日 02:20
大学3年だがうちも携帯小説が流行
授業中ですら必死にみんな携帯とにらめっこしてる

ためしに何人かのオススメを最後までキチンと読んでみたが本当に>>59のキーワード通りだった
94. Posted by     2007年08月12日 02:21
Amazonのやつ売り上げランク高いけど
全部ネットで読めるんだよなぁ・・・
95. Posted by     2007年08月12日 02:21
>>22
意図して、通常とは違う文法を使って文章を作ることは否定しないが、意図せずして日本語が崩壊しているようにしか思えない。
96. Posted by     2007年08月12日 02:21
二桁
97. Posted by 名無し   2007年08月12日 02:21


がんばって朝まで泣くわーw
98. Posted by     2007年08月12日 02:21
最近は普通の小説も、ラノベ寄りのものが売れるような気がするな
まあラノベって定義も曖昧だけどな
99. Posted by    2007年08月12日 02:21
まあ、源氏物語とかも内容は大概アレでアレだったりする。

が、未来の人間が携帯小説読んで、1000年前の日本人はアホだったと思われるのは嫌だが。
100. Posted by @   2007年08月12日 02:22
DQN仕様の9流小説だろ。ライトノベルすら理解出来ない屑が読めるまで可能な限り難易度を下げた、小説界のコボちゃんと言ってもいいと言うやつ。難しい(のか?)漢字や、難解(か?)な表現や展開(なのか?)を一切排除したという、ちょっと(いや、かなりな)おバカな女子高生や女性社会人、メンヘラが好んで(、、、。)読むというやつ。
101. Posted by     2007年08月12日 02:22
米83
この話は人々の間(絆とか?)とともに長く受け継がれていく

この話は人々の間で末永く語り継がれていった。
102. Posted by    2007年08月12日 02:22
若い女子高生と円光したい出版社幹部の陰謀だな。
103. Posted by    2007年08月12日 02:22
十年後には黒歴史だろ・・・
104. Posted by シン   2007年08月12日 02:22
こういう中身のないものもたまには必要
105. Posted by に   2007年08月12日 02:22
何処が泣けるんだ?
やってることは最低なことなのにな。
こんな腐った世の中になったと思った方が泣ける

ガキがManko広げても食いつくやつは秩序を知らないクソやろうだけだ。
106. Posted by      2007年08月12日 02:23
※83

ランニング(シャツ?)状態で足を止めた>

多分、ジョギングの途中でよくやるような、進むのを止めている状態でも足を動かしてる時の事だと思う。
自分も日本語下手なので、上手く説明できん。
スマソ。

むしろ「遠く離れると横浜の巨大な遊園地ができた」の方が解らなかったよ。
※83のおかげでやっと解った。
解読に感謝する。
107. Posted by     2007年08月12日 02:23
もうなんかいろいろ終わりすぎて泣けてきた
108. Posted by    2007年08月12日 02:23
女子中高生が携帯小説好きなのって、頭使わないで読めるから好きなんだろうな。
具体的に文章を書き連ねられてもそれを想像するだけの頭が無いし。
簡単な文章、分かりやすい表現、社会の底辺という舞台設定を出しとけば売れるんだろうね。
109. Posted by    2007年08月12日 02:24
芥川を漱石なんかと同列に語る奴も程度が知れるよな。
110. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 02:24
このコメントは削除されました
111. Posted by    2007年08月12日 02:24
みんな、文学系のニュースだからって、むずかしい言葉意識して使いすぎwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


”おれはそのくらいしっているお(^^)V"


かっこわるぅぃwwwwwwwwwwwwwwwwwww
112. Posted by      2007年08月12日 02:24
こんな子供たちがあふれているのも、俺たち大人のせいだよ…きっと。

やばい。マジで日本の将来を憂いてきた。年とったな。
113. Posted by     2007年08月12日 02:25
まぁこれ読んで感動するやつよりも
この記事読んで

「今の女子高生はすべて小説を理解できないでケイタイ小説しか読めない人種である」とか思っちゃう奴等のほうが痛い。

「文章破綻してありきたりなストーリーでも本一冊分書く根性はある」んだから作者はそこそこだよな。
俺たちなんて「こんな小説誰でもかけるよプギャー!」と馬鹿にするだけで、書くことすらできないんだから
114. Posted by     2007年08月12日 02:26
二人が向かった先は(地元で有名なスーパーに足を踏み入れた)
二人が(向かった先は地元で有名なスーパー)に足を踏み入れた
(二人が向かった先)は地元で有名なスーパーに足を踏み入れた・・・
115. Posted by     2007年08月12日 02:26
女中二病みたいなもんだな
だがそれを出版社やら広告やらが後押ししまくってるからタチが悪い
116. Posted by    2007年08月12日 02:26
むずかしい言葉って…父さんおまえの将来が心配だよ。
117. Posted by      2007年08月12日 02:26
携帯小説つまんねえとか以前の問題。
ろくに新聞や他の著名人の本を読んでない馬鹿が書いた小説だと分かる稚拙な文章に眩暈がするんだが。

所詮DQNが書いた文がウけるのはDQNだけ。


118. Posted by     2007年08月12日 02:26



43. Posted by    2007年08月12日 02:07
>>13の文はいつ見ても面白いないろんな意味で
44. Posted by   2007年08月12日 02:08

二桁とか言って面白い?

45. Posted by f 2007年08月12日 02:08
内容はどうあれ、中学で小説を本気で考え
他人に公開し、批評をもらうと言うローテーションは
論理的思考を著しく成長させると思うぞ
俺は小説のデキうんぬんより、この習慣を評価したいね
ヴぁかだらけのクソガキ量産こそうぜーんだし
119. Posted by      2007年08月12日 02:27
これシチュの問題なんじゃないかな。
自分は「愛する人に会えない」ってパターンに
死ぬほど弱く、どんなつまらない話でも、その
シチュが出ただけで涙腺緩んでしまう。
ケータイ小説の読者には、不治の病に弱い奴多いとか。んな訳ないか。でも小説書くなら国語は勉強しろよ。
120. Posted by 腐れてる   2007年08月12日 02:27
視力が落ちるからやめな

考えがしっかりしてないうちに金を持たせるとろくなことにならない。
それと同じ
121. Posted by     2007年08月12日 02:27
米111
ここの米欄如きで難しい言葉使いすぎとは
おいちゃんキミの将来が心配だよ(´・ω・`)
122. Posted by    2007年08月12日 02:27
>>109
漱石って相当文体が軽いしな。
俺は大好きだけど。
123. Posted by     2007年08月12日 02:27
作風
作品の傾向としては、現実ではありえないゲームに主人公たちが巻き込まれていくという形式が多い。
主に、人間の極限の状況を描いている。山田曰く「自分はドSなので主人公を追い込んでいくようなものにしていく」
物語の最後が最初に較べてあっけなく、「竜頭蛇尾」だとする評価もある。
日本語の文法や言葉を誤って用いていることが特徴である。以下、代表的な例を挙げる。

>>22

しかし、これは本人が敢えて使用している可能性もある(尚、改訂版では殆ど校正されていることから、そうでなく、単純な誤用である可能性が高い)。


wikiワロス
124. Posted by    2007年08月12日 02:27
本の趣味が同じ同志に、リアル鬼ごっことか薦められたな。


こんに酷い文章は滅多に見れない、笑える。ってなw
125. Posted by Posted by   2007年08月12日 02:28
本スレ>>13
>「世の中!狂ってんだよ!狂ってんだよ!」

狂ってるのは、こんな小説(笑)を書いた
作者の文才の方だと思うがな。
こんな奴が、大金を手にしているなんて・・・
126. Posted by    2007年08月12日 02:28
米113
まず携帯で本一冊分の量を読むのが凄ぇわ
127. Posted by     2007年08月12日 02:28
スイーツ(笑)でクソ吹いたwwwwww
自分もまだ若いけど山田とかありえない

取り合えず50とか100とか冊数決めて
ひたすらに手当たりしだい読んでけば
終わるころには自分に向いた小説が分かってくると思うけどなあ
128. Posted by いお   2007年08月12日 02:28
なんやらラブってのちょっと読んだが、完璧なDQN小説だった、まさにダメ人間としての選択をひたすら選び自滅していく、こんなので泣く奴ってかなり痛いと思ったが。まさか共感してんのか?
129. Posted by     2007年08月12日 02:29
米113
それに推敲するという行為を付加してほしい。
そして、直すか、闇に葬るかを考えてほしい。
130. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 02:29
このコメントは削除されました
131. Posted by    2007年08月12日 02:29
マイペンライワロタwww
132. Posted by ミリオン確実www   2007年08月12日 02:29
ちょっくら携帯小説書いてくるわwww
133. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 02:29
このコメントは削除されました
134. Posted by     2007年08月12日 02:29
「東京のぉ、アタシの親友のぉ、ケーコがぁ、なんか不治?っつー病気で入院したんだぁ」
「マジで」
「んでぇケーコ死ぬじゃん。死ぬのね。んで、死ぬ、なんか5秒前? くらいに、あーアタシ、ホストのタクヤと付き合いたかったんですけどー、とか言うんだぁ。言ったのね?」
「マジで」
「つかぁ、タクヤってアタシと付き合ってんのね? ケーコ知んねぇーんだけど、子供もいんのね? まだ産んでねーけど?」
「マジで」
「でもケーコ死ぬじゃん?」
「マジで」
「マジで! だからアタシ言ったのね、じゃあタクヤと一回だけやらせてやんよ! って」
「マジで」
「でもさ、それ言ったらもう5秒たってんのね! そんで5秒たったら死ぬじゃん、普通! ケーコ死んでんのね! 5秒たったから! マジウケるんですけど!」


こんな感じですか?
135. Posted by     2007年08月12日 02:29
こいつら「バキッ!ボコッ!」って自分で言いながら殴ってるのかww
「シュッシュ」とか言いながら試合するボクサーみたいだな
136. Posted by @   2007年08月12日 02:30
最近の女子高生は〜
↑このくくりはリアルにやめてくれw

私(高二)の周りに携帯小説(笑)いいよねーとか言ってる奴いねーぞ…田舎だが

そこまで語彙力ない文はさすがに現役高校生の私も読む気しない
まあ工房が偉そうなこと言えないがな

携帯小説見るくらいなら薬学系の本読むわwww
137. Posted by .   2007年08月12日 02:30
そもそも文章として成り立ってないものを他の小説と比べられんよな。
138. Posted by     2007年08月12日 02:30
米110
キサマは漫画ゴラクを嘗めたっっっ!
地味に良作多いんだぞ
とくに土山しげる作品
139. Posted by     2007年08月12日 02:31
ちょっと前に流行った「アユ物語」の数倍劣化したやつだな。
おぇっww
140. Posted by     2007年08月12日 02:31
>米111
どの言葉がむずかしかったのかなー?^^
141. Posted by      2007年08月12日 02:31
リアル鬼ごっこは
書店で見かけると面白そうに見える・・・
何でだ、帯のせいか!?
142. Posted by     2007年08月12日 02:32
言葉に出来る程度の感情しか伝わってこない文章なんて、退屈しのぎにもならんわさ

せめて読み終えて本を閉じる瞬間の、あの
「パタン」という音と共にこみ上げる余韻くらいは感じさせてほしいところだ
143. Posted by ^   2007年08月12日 02:32
リアル鬼ごっこはアイデアは面白いが王様とかの痛い部分をカバーする文章力がなかった。
144. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 02:33
このコメントは削除されました
145. Posted by    2007年08月12日 02:33
米141
帯とか、本屋の煽り文句とかかな。
買ったはいいけど、挫折したわ...orz
146. Posted by     2007年08月12日 02:33
米134
お前も携帯セレブの仲間入りだな
147. Posted by    2007年08月12日 02:33
とりあえず2chの釣りスレの方がレベル高いわな。
148. Posted by     2007年08月12日 02:33
インド人wwwwwwwwww
149. Posted by     2007年08月12日 02:34
YOSHIだって他人の投稿作を自分名義で発表してるしな

後読むのに色々なランクサイトとかに飛ばされまくってうざい
150. Posted by     2007年08月12日 02:34
まぁ、一部の女子高生と一部のギャルにしか売れていないものを

ほかの大部分を無視してその一部だけを取り上げて宣伝することで、すべての女の子に売れているように見せかけて「面白いって話し出しいまブームなんだからよんでみるかな?」と思わせて売って、売れたからブームだよ!でまた新しい人引っ掛けて・・・の商法だからな。

これにひっかかって「進められたから読んでみたけど・・・」とか「話題になったから・・」とかいう被害者もスレなどにたくさんいるから、この商法は馬鹿にできない。

まぁこの手の情報操作で、すべての東京の女子高生はガングロでエンコーで・・・とか田舎ものがイメージ植えつけられてた時代もあったし。
151. Posted by ガキの分際で   2007年08月12日 02:34
細菌は世に出る内容がおかしい
ドラマや小説など
詐欺やいじめのドラマ
文才のないくだらない小説

まずは出版社が考え方を変えなくてはいけない
大人の役目
まっ、くだらない考え方やめてさ
152. Posted by ・   2007年08月12日 02:34
米144
つくったら正に金のなる木だな
153. Posted by dr   2007年08月12日 02:35
まぁ、看過できん馬鹿小説だが、高校の時むさぼるようにアニメ、漫画、ゲーム他にのめり込んでた以上何も言えんか。
154. Posted by      2007年08月12日 02:35
これ、小説じゃないだろ。
155. Posted by     2007年08月12日 02:35
>>435の才能に嫉妬www
スイーツ(笑)で腹筋が壊れたwww
156. Posted by .   2007年08月12日 02:35
ファンタジーな世界に浸りたいお年頃なんでしょう
悩んで、苦しんで、それでも前に進む私って輝いてる! みたいな
不必要に現実を舞台にしてるのもラノベと共通するよなぁ
157. Posted by お   2007年08月12日 02:35
>>22
これ見て正しい日本語に直せっつってもできる奴すくねーんだろうな。
158. Posted by     2007年08月12日 02:36
これもあれだ。やわらか戦車と同じ手法だな。
相変わらずウケてないのにウケたと言いふらしてるのを
無知で馬鹿なやつが鵜呑みにするんだな。

>米111

半島はあっちだよ3世。
159. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 02:36
このコメントは削除されました
160. Posted by     2007年08月12日 02:36
>>13
え?それって本当に文章から抜粋したのか?嘘だろ…
161. Posted by な   2007年08月12日 02:37
2chのレス集を作った方が売れる
人間の本音の本としてw
162. Posted by     2007年08月12日 02:37
山田悠介の「パズル」を表紙買いしてしまった俺が来ましたよ
買った後でWikipediaで>>22な奴と知ってプップクプー
163. Posted by ()   2007年08月12日 02:37
ライアンの方が、ずっと良い。
164. Posted by     2007年08月12日 02:37
・目を仰天させるに違いない
・一般市民との差は歴然と離れており、
・全てが”豪華”これ以上の単語が見当たらない程、豪華であった

コレはやばいな。
165. Posted by      2007年08月12日 02:37
銀食器は聞いたことあるけど金のフォークとナイフ・・・w?
166. Posted by     2007年08月12日 02:38
文章は冗長じゃないか?
重複表現がないか?
句読点の位置は正しいか?
誤字脱字誤変換はないか?
俺はこう言った具合にレス付けるのにも推敲とかちゃんとするのに。
携帯小説を読み書きしてる輩が2chに来たらどうなるんだ?
167. Posted by      2007年08月12日 02:38
この手の小説って、感想で突っ込まれないのかな?
チョコチョコネットで創作してるんだが、日本語や文章作法の間違いって、速攻で突っ込まれる部分だと思うんだよな。
後、話が〜〜とそっくりですとかね。
168. Posted by    2007年08月12日 02:38
言葉の乱れは、心の乱れとは
よく言ったものだ。

そういう俺も、正しい日本語を使っているかと問われれば
「はい」と自信を持って言えないんだな。


・・・勉強しよう。
169. Posted by     2007年08月12日 02:38
大体「携帯小説」という単語自体もおかしくネエか?
170. Posted by     2007年08月12日 02:39
快感フレーズ思い出したのは私だけですか?
171. Posted by    2007年08月12日 02:39
米165
真鍮との違いも分かっとらんだろ。
172. Posted by ふ   2007年08月12日 02:39
目くじら立てる必要ないよ、そもそもこんなの読むの一部だし、読むだけましだし、もともとその程度の人間が読むんだし(そのために書かれた)、普通の人にはそんなに影響ないし。
173. Posted by はまた   2007年08月12日 02:40
携帯小説なんて…
視力が低下し、頭が腐れ留
174. Posted by     2007年08月12日 02:41
内容は読んでないから良いも悪いも言えないけど
文章がおかしい事はよくわかった・・・。

まぁ、書き手が若いなら
こういう批判を素直に受け止めて
改善してくれればいいんだがね・・・。

きっと蒼字のように反発して
直そうとはしないのだろうな・・・。
175. Posted by     2007年08月12日 02:41
山田はある種才能あるんだよな、きっと。
何の前情報もなく本屋行ったら買っちまったもん、帯とPOPだけで。
中身見て愕然としたけど。

そういう奴が俺以外にも無数にいるんだろ。
くだらないけど人を引き付けるアイデアだけはあるんだろう。
176. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 02:41
このコメントは削除されました
177. Posted by     2007年08月12日 02:41
>>288は青字だけど禿同w
178. Posted by     2007年08月12日 02:41
呼んだこと無いから、何とも言えないけど
ま、いいんじゃね
間違った文法を楽しむのも一つの楽しみ方だろうし
179. Posted by      2007年08月12日 02:41
米145
…乙!よくがんばった、十分だ。

本屋はやけに薦めてるよな
たしかに「全国の佐藤さん死亡!?」とか
ポップには書きやすそうだ。
180. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 02:41
このコメントは削除されました
181. Posted by     2007年08月12日 02:42
米149
マジで?訴えられねえの?
182. Posted by     2007年08月12日 02:42
米153
近頃の若者は本を読まない、漫画ばかりとかはよく聞く話。
だが、漫画が普及してない国じゃ漫画すら読まないor読めない若者が溢れてるそうだ。
コマの流れを読む習慣がないと訳ワカメだとか。
183. Posted by     2007年08月12日 02:42
内容は読んでないから良いも悪いも言えないけど
文章がおかしい事はよくわかった・・・。

まぁ、書き手が若いなら
こういう批判を素直に受け止めて
改善してくれればいいんだがね・・・。

きっと蒼字のように反発して
直そうとはしないのだろうな・・・。
184. Posted by 豪   2007年08月12日 02:42
何こんなの流行ってんの?

多分 東京人に憧れる
地方の娘達の リアル妄想を かなり巧く 刺激しちゃう 内容なんだな(笑)

東京って 別に 特別な人の集まりでも何でも無いですけれど…。

妄想は かなり東京を特別視 するように仕向けている!

3年暮らせば 飽きるから(-.-;)
185. Posted by    2007年08月12日 02:42
米175
>帯とPOPだけ
山田関係あるのか???
186. Posted by    2007年08月12日 02:42
米172
日本人は必要以上にこういうの心配するからねえ
187. Posted by た   2007年08月12日 02:42
にちゃんのつくりばなしのほうがうれる
188. Posted by     2007年08月12日 02:42
おいおい、お前ら
こんな夜中に騒々しく騒ぐんじゃんーよw
189. Posted by    2007年08月12日 02:43
これはひどいって言葉がよく似合うと思うよ
これなら2ちゃんねるでSSとか書いてる奴等のがマシだな
190. Posted by     2007年08月12日 02:43
こんな妄想ファンタジーがリアルとな
191. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 02:43
このコメントは削除されました
192. Posted by    2007年08月12日 02:45
今も昔も、女性の好む物語というのは、

ヾ超・背景が読者に近い。

⊆膺邑が読者の願望を全部かなえる。

主人公が必ず読者より不幸になる。

この三つさえ押さえとけば鉄板だからね。
いや、ホント。
少女漫画から昼ドラまでことごとくこのパターン。
193. Posted by    2007年08月12日 02:45
1番!v(^o^)




























































































194. Posted by なやまたは   2007年08月12日 02:45
朝青龍の本音
これを勝手に予想してみよう
あの顔は反省しない顔
精神科医がいる時間帯だけ演技だぜ
まっ、朝青龍が告白本だせばベストセラーだな。
195. Posted by    2007年08月12日 02:45
スイーツ(笑)
196. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 02:45
このコメントは削除されました
197. Posted by      2007年08月12日 02:45
読んでる女子高生たちも
「文章はつたないが」私たちの世代の心をわかって感動した・・・云々とかの評価だからな

読んでるほうも文が変だとはわかってるよ。

でも絵が下手な漫画でも自分が好きなストーリーや萌え属性を押えていれば絵が下手だと思いながらも読んでしまうようなもんなんだろ
198. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 02:46
このコメントは削除されました
199. Posted by     2007年08月12日 02:46
LAST LOVEってYOSHI原作なんかー。
ググって初めて知った。

まぁ、糞映画っぽいとは思ってたら原作が糞なんだから仕方ないか。
恋愛病が描いた恋愛モノなんて読めたものじゃない。
200. Posted by     2007年08月12日 02:46
ヒドイな。
話が稚拙ならまだしも、山田悠介の壊れた文章に唖然とした。
文法間違うならまだしも、語句と漢字の意味も把握せずに羅列してるだけじゃねーかw
編集部が原稿チェックしたら、原型残らずに校正されまくるんじゃね?
低レベルのカスネタ扱わないとメシが食えない業界は大丈夫なんだろうか…
201. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 02:46
このコメントは削除されました
202. Posted by     2007年08月12日 02:46
ま、編集者が入らないとこんなもんだろうな
203. Posted by くそやな   2007年08月12日 02:47
同世代=バカなガキ専門
しやーないか、バカだもん
204. Posted by     2007年08月12日 02:47
ブコフにYoshiが気持ち悪いぐらい大量に並んでいる
205. Posted by    2007年08月12日 02:48
てめえら携帯小説舐めんなよ
お前らの好きな小説や漫画だってどうせ
登場人物が心に傷を負っていたり
何か宿命を背負ってたり
裏社会とかヤバイ世界を舞台にしてるんだろーが
206. Posted by    2007年08月12日 02:48
出版社というのは本を出すのが仕事で、売れる本を出すのが仕事なわけではない
もちろん、売れる本を出さなくては経営できないが、売れたら採算が取れなくても良書を出せると考えるのが出版社だったんだが、それも過去の話のようだ
207. Posted by     2007年08月12日 02:48
馬鹿が馬鹿を笑う
208. Posted by     2007年08月12日 02:48
リアル鬼ごっこはテーマは面白そうだったんで小説買った
でも、なんとなく読めなくて漫画を店頭で見かけたのでそれも買った
絵柄もあんまり好きじゃなかったが、漫画読んだら小説どうでもよくなった

だが、豪華豪華と並べているのは王制になった日本がどれだけ異常になってしまったのかを表現する為に、あんな感じの文章にわざとしたんじゃないかと思うが
209. Posted by     2007年08月12日 02:49
お世話になったバイトの先輩に「コレマジ泣けるよー」とめちゃくちゃ携帯小説をプッシュされるわけだが、「小説は本で読まないとダメなタイプなんで」と誤魔化して必死に読まないようにしている。
だって感想聞かれても答えらんねぇよ、起承転結じゃなくて起起起起起起転転転転転転転転転転転転転結(死亡)だろ?
ノンフィクション携帯小説にノンフィクションはないんですよ先輩、とすごく言いたい。
というか携帯小説にハマってるんだーと誇らしげに語るときの先輩だけは尊敬できない…
210. Posted by       2007年08月12日 02:49
お世話になったバイトの先輩に「コレマジ泣けるよー」とめちゃくちゃ携帯小説をプッシュされるわけだが、「小説は本で読まないとダメなタイプなんで」と誤魔化して必死に読まないようにしている。
だって感想聞かれても答えらんねぇよ、起承転結じゃなくて起起起起起起転転転転転転転転転転転転転結(死亡)だろ?
ノンフィクション携帯小説にノンフィクションはないんですよ先輩、とすごく言いたい。
というか携帯小説にハマってるんだーと誇らしげに語るときの先輩だけは尊敬できない…
211. Posted by @   2007年08月12日 02:49
久々に爆笑させてもらったわ
爆笑小説としてはまっちまいそう
212. Posted by ※83   2007年08月12日 02:49
101、106さんの協力を得てまとめてみた。

>22
「二人が向かった先は地元で有名なスーパーだった+(着いて)足を踏み入れた」

「騒々しい」
「最後の大会では見事全国優勝」
「十四年の間」
「ランニングをやめ、足踏み状態で留まった」
「遠く離れた横浜に巨大な遊園地ができた」
「いざ、着地してみるとそこは(鬱蒼と茂った?)草むらだった」
「延々と続く赤いじゅうたん」
「この話は人々の間で末永く語り継がれていった」

こんなカンジかな。
213. Posted by 。   2007年08月12日 02:50
山田祐介の小説、国語のテストで、正しい日本語に直しなさいって使うには最適。
214. Posted by     2007年08月12日 02:50
ライトノベルしか読まない俺でもこれはひどいと思うんだぜ
215. Posted by     2007年08月12日 02:50
ここにいる奴ら生原稿見たら驚くだろうなあ…
216. Posted by     2007年08月12日 02:50
米191
実はその洗礼を既に受けてる。
一時期、あかほりとかの所為でそう言う小説が流行りかけたが、「漫画小説」と作家、ライターらに反発を喰らった。
それが原因か擬音語等を排除する傾向が強い。

もっとも、読み易いことが若い層に受けたのもある。
故に基本を守りつつも簡易な文章を心掛けるってのが業界の主流となってる。
217. Posted by     2007年08月12日 02:50
米185
帯とPOPで買わせるってことは、宣伝する力だけでなくその小説のアウトラインに引き付ける力があるってことだと思うんだ。
細かいストーリーの流れ、表現力、そういうのはほとんど問題にならないけど。

「全国の佐藤〜」とか、バカげてるけどなんとなく見てみようと思わせるアイデアを浮かぶのは
それなりに力があるのでは、と思った。
他がダメすぎるのが問題
218. Posted by    2007年08月12日 02:51
真面目に作家目指してる人からするとウザイだろうなぁ
219. Posted by    2007年08月12日 02:51
>>43
司馬遼太郎スキだけど、アレもそういわれてるんだ。
知らなかった。
俺が本読まないだけ??
220. Posted by     2007年08月12日 02:51
こんなもんで視力に障るのはホントに勘弁。ただでさえ眼鏡かけてんだから。
221. Posted by     2007年08月12日 02:51
元来小説という言葉自体、小人(つまらない人間)が読むもの、って意味だしな。で、その小人の読むつまらないモノの代表格が「西遊記」や「三国志演義」(三国志ではない)。
現在における「西遊記」「三国志演義」の地位を考えれば、ケータイ小説とやらも将来化ける可能性は否定でき……ごめん理論的には否定できないんだが、どうあがいても肯定するの無理。
222. Posted by     2007年08月12日 02:51
※205
似たり寄ったりの設定だからこそ表現力の差が出るんじゃないか。
小説や漫画の一流作家が上手いのはまさにその表現力。
お前何も分かってないんだな。
223. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 02:52
このコメントは削除されました
224. Posted by      2007年08月12日 02:52
まあ当然だけど読んでるやつ頭すっからかんなんだろ
知的な人がそんな文章見て耐えられるはずがない
225. Posted by     2007年08月12日 02:52
米221
これを賞賛している年代が社会を支配するようになれば無理じゃないかもしれないぞ
226. Posted by     2007年08月12日 02:52
話のレベルは置いておいて、まともな文章書けよw
酷過ぎる。
厨房の読書感想文のが遥にマシだな。
227. Posted by @q@   2007年08月12日 02:53
小説とはこう書くのだよ単細胞女子高生!!

「ネラー」

私はいつものように、手馴れた感じでパソコンを起動させた―。いつまでも続く仮想空間に、私は数時間も「居る」。
そして、あるニュースを取り上げるブログのコメントする連中連中と共に、私は現実問題を永遠と無駄にコメントし合っている。
その間、一人で物事をささやいたり、画面を見てにやけたり、発狂したりしている。
いつからだろう―。こんな生き方をするようになってしまったのはー。
ふと、私はなにかを探るかのように過去を思い出す―。

と逝った感じだ。
228. Posted by     2007年08月12日 02:53
クソワロタwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
229. Posted by      2007年08月12日 02:54
米205
普通の漫画や普通の小説には技術がある。と釣られとく。
230. Posted by     2007年08月12日 02:54
米227
ちょっと続きが読みたくなったwww
231. Posted by     2007年08月12日 02:54
妹が読んでたけど、小説を散々罵倒して洗脳を解いてあげました。
232. Posted by     2007年08月12日 02:54
リアル鬼ごっこはデビュー作なんだから
多少の日本語の間違いくらい見逃してやれ。
あれ出たの6年くらい前だし今はマシになってんじゃね
233. Posted by    2007年08月12日 02:54
登場人物は使いまわし
くだけた文章で馬鹿の共感を誘う
効果音で脳内補充させる
最後に誰か殺す
234. Posted by     2007年08月12日 02:54
周りが面白いって言ってるんだから面白いに決まってる、とか流行りものに流されやすいような奴が読んでるんだろ。
235. Posted by     2007年08月12日 02:54
DEEP LOVEって漫画にもなったな。
どんなんになってるか読んでみたいが買う気はしない。
236. Posted by     2007年08月12日 02:55
確かに、面白く読ませるのは難しいよな。
あ●ほりさとるの小説は、脚本だろって感じだった。

日本語は難しい。
237. Posted by     2007年08月12日 02:55
米215
普通の作家なら何回も校正があるからな
チェック厳しいよね
238. Posted by     2007年08月12日 02:55
小説版斬?
239. Posted by     2007年08月12日 02:55
効果音や外来語とか乱用するのは文章力のなさを晒してるようなもの
240. Posted by     2007年08月12日 02:56
携帯小説はたとえるなら絵チャとか画像掲示板。
素人が僕の私の考えたストーリーを気楽にパパっとみせあいっこできる程度の気楽なものだった。

でも商業的に利用してやる!見たいな感じになって、そこで気楽な素人の楽しみなのに商業ということで矛盾が発生しておかしくなった。
これから一気にだめになるよ。
画像掲示板が大きくなってきたら管理人が投稿者にこんな絵を投稿するようにしろって指示出し始めるようになった段階
241. Posted by     2007年08月12日 02:56
僕の生きる道もなんか脚本みたいだった
ドラマも見てたから感動して泣いたけど
242. Posted by     2007年08月12日 02:56
付和雷同じゃね。
243. Posted by おじちゃんには理解不能   2007年08月12日 02:56

俺は早く死ぬから良いけど
これからの女がこんな感じじゃ日本の女の価値は下がるだろうな
やまとなでしこは、今現在でも絶滅危惧種なのにな
244. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 02:56
このコメントは削除されました
245. Posted by     2007年08月12日 02:56
自分中学生だがこれはあほだろ
246. Posted by 金は天下のアッー   2007年08月12日 02:56
いいんだよぉ、馬鹿は馬鹿みたいなもんに金使うんだから。金がまわるだけでも良いことなんだよぉ。
247. Posted by     2007年08月12日 02:57
オタ必死wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
248. Posted by     2007年08月12日 02:57
まず、文章の稚拙さを批評されているようでは、小説家を名乗れない。
文筆業の看板を上げたら笑われる。
249. Posted by     2007年08月12日 02:57
元々は個人の趣味程度で書いてたものなんだから、出版しようとした奴が悪いんだろう
250. Posted by    2007年08月12日 02:59
>>288
当然やったことあるんだろうな?
食わず嫌いはいけねぇよ
251. Posted by    2007年08月12日 02:59
抜粋しか読んでないが、薄っぺらいなぁ。
作者もファンも三島とか読んでみろよ。

日本語の美しさを知ると同時にいかにしょうもない世界に居るかを知って顔から火が出る思いだろうよ。
252. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 03:00
このコメントは削除されました
253. Posted by @   2007年08月12日 03:00
>>247
お前がな。m9(^Д^)プギャー
254. Posted by     2007年08月12日 03:01
米234
あー、携帯小説じゃなくてもそういう奴いるよなー。
小説とか漫画とか貸し借りするとき「面白いの持ってきてくださいよ〜ww」とか言うから、俺が自信を持って貸した小説に対して「えー、これ絶対面白くないっすよー。だって、聞いたことないっすもんーwww。有名な奴以外面白いわけないじゃないですかー。面白いから売れてて有名なんですよ〜?おまけになんか分厚いしーwww」
とか言われた。しかもそんな奴がかなりいるからな。

話が脱線したが、「ブーム」が去れば消えるだろう>携帯小説
255. Posted by     2007年08月12日 03:01
>13
何というか… 漫画ばっか読んでて小説を読んだことの無い人間の書いた文章って感じだな…

表現に幅が無い上に文章として破綻してる。
会話ばっかで表現するような「想像する」余地の無い様な文章を書き綴られてもなぁ。
ストーリー考える前に、面白い文章を書けるようになってから書いてくれって事で。
256. Posted by    2007年08月12日 03:01
みなの衆、非常に器がちいさいwwwwwww

こんな小さなことに大の大人が必死こくなってwwwwww

さっさと糞して寝ろ!!!!
257. Posted by お薬開発してます。   2007年08月12日 03:01
いまのワカモノはこんなに言語力がひどいのか…
小学生の夏休み絵日記の文章よりヒドイよ…
ちゃんと勉強してて良かった

医薬品開発してる俺だけど
バカの頭がよくなる薬も開発したほうがいいね
バカも一種の病気かと
258. Posted by      2007年08月12日 03:01
>スイーツ(笑)

脈絡なくてワロタ
259. Posted by ニホンオワタ   2007年08月12日 03:01
藤沢周平等の小説を読むと
日本語ってのは美しい言語なんだなと思う。
260. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 03:01
このコメントは削除されました
261. Posted by     2007年08月12日 03:02
結局、セカチューじゃんwww
262. Posted by     2007年08月12日 03:02
実際読んで批判することは簡単にできても書くとなると格段に難しい
言いたいことが長ったらしい文章になったり、まったく伝わらなかったりする
>>22みたいな文章も自分で書いた間違いだと読み直してもスルーしてしまうもんだ。
ここにいる人もほとんどはそうなるだろう。

ただそんな素人が書いた作品を商業化するなよ・・・するならするで出版社は責任もって校正しろ
263. Posted by @q@   2007年08月12日 03:02
米245

>自分中学生だがこれはあほだろ


アホはお前だ。無駄な時間過ごさず勉強して寝なさい
264. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 03:03
このコメントは削除されました
265. Posted by     2007年08月12日 03:03
米252
まあものによるけどな
最近だとゼロの使い魔とかは
相当ひどい
266. Posted by あ   2007年08月12日 03:03
腹痛ぇwwwwwwww
夜中に笑わすんじゃねぇよwwww
267. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 03:03
このコメントは削除されました
268. Posted by     2007年08月12日 03:03
米260
妄想乙
269. Posted by     2007年08月12日 03:03
一人称だけでも異常な数を有してる日本語を使って
多種多様な文章を組み立てることは非常に面白いことだと思うのだが
270. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 03:03
このコメントは削除されました
271. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 03:04
このコメントは削除されました
272. Posted by      2007年08月12日 03:04
>>208
つーか本スレ360見て豪華というより
文章的に劫火だな、とw
273. Posted by @   2007年08月12日 03:04
これ読む奴は、路上の弾き語りや詩の前でしゃがんで食い入るように聴き(見入って)泣くメンヘラ系とみた。
274. Posted by     2007年08月12日 03:04
この中には宗田修とかで喜んでた世代もいるだろうに。まあ一種の火病みたいなもので、もう少し成長すれば憑き物も落ちるだろ。

それでも>22には開いた口が塞がらなかったが。
275. Posted by     2007年08月12日 03:04
編集しろとか校正しろとか、2chでいったら
スレの中から面白いのを書籍化するから、
レスをつける際に編集者のチェックを受けてレスを書き込んでください。
画像掲示板ではネーム、ラフを管理人に届け出てチェックもらってから投稿してください。
ってもんだからな。

「ただの素人」が「気軽に作品が作れて」それを「全国のみんなによんでもらえる!」ってのが売りのケータイ小説で、
「文章力のあって想像力がある人のみが編集部との再三の打ち合わせで文章を書いて書籍として出版される」作品を作るっておかしいだろ。それじゃただの小説じゃないか。
276. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 03:04
このコメントは削除されました
277. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 03:05
このコメントは削除されました
278. Posted by     2007年08月12日 03:05
※219
大衆歴史文学の大家だし、読者だから厨ってことはないよ。
ただ、司馬の著作内容を全部鵜呑みにして歴史を語る奴は間違いなく厨。あれはあくまで小説だからね。
279. Posted by 同レベルだから考えることが同じなんだと   2007年08月12日 03:06
くだらない。
コメントする価値無いわ
オヤスミ
280. Posted by     2007年08月12日 03:06
ひぐらしのなく頃にをやった時、こんな文章でいいのかよとか思ったが、どうやらよかったようだ。
281. Posted by    2007年08月12日 03:06
米267
添削wwww
282. Posted by Σ(´Д`;)    2007年08月12日 03:06
感動するよりも突っ込み所が多すぎて笑えるwwww
283. Posted by     2007年08月12日 03:07
>>208
同じ言葉を連呼するのはボキャブラリーが貧相な証拠。
コレなら自分のがまだマシな文章書けると思うぞ。
284. Posted by     2007年08月12日 03:07
女子高生って本当に馬鹿なんだなwww
285. Posted by     2007年08月12日 03:07
VIP系小説のがよく作られてるのがわかったよw
286. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 03:07
このコメントは削除されました
287. Posted by    2007年08月12日 03:08
………ロマンス小説と何が違うん?
大昔からあるやんこの手の小説は………
288. Posted by       2007年08月12日 03:08
文法的に破綻した作品がどうしてあれほど売れたのか理解に苦しむ。 ここに挙がった一部だけを見てもこのような悪書を好んで読む人間が氾濫している事実に唖然とせざるを得ないんだが・・・
289. Posted by    2007年08月12日 03:08
>>227
せめてこれぐらいにできんか?

「ネラー」

私はいつものようにパソコンを起動させた。もう特に意識することもない、手馴れたものだ。
そして私は数時間もそこに「居る」。パソコンの前というか、その先に広がるインターネットという仮想空間にだ。
もっとも、私が居るのは広大なネットの中の矮小な一点に過ぎない。あるニュースを取り上げるブログだ。私はそこのとりあげる奇妙なニュースへコメントする一人で、そういう連中は多い。私はそういった連中と共に、奇妙で現実味の薄い現実問題を延々と無駄にコメントし合っている。
そんな私を横から見ていたら、一人で物事をささやいたり、画面を見てにやけたり、発狂したような姿を晒すのだろう。もっとも、私は独りだ。
いつからだろう―。こんな生き方をするようになってしまったのはー。
ふと、私はなにかを探るかのように過去を思い出す―。
290. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 03:08
このコメントは削除されました
291. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 03:08
このコメントは削除されました
292. Posted by 低レベルにもほどがある。日本大丈夫か?   2007年08月12日 03:08
エロゲエロゲエロゲ
293. Posted by    2007年08月12日 03:08
コレは小説書くのに役立つスレですね
294. Posted by 123   2007年08月12日 03:09
ここぞとばかりマスコミ情報を信用するなんて…
お前らどうした
295. Posted by     2007年08月12日 03:09
”(笑)”ネタを綺麗にまとめたスイーツ(笑)に感動した。
296. Posted by     2007年08月12日 03:09
>>435の文才に敵う気がしないwww
こいつのこういう小話集が出たら間違いなく買うwww
297. Posted by     2007年08月12日 03:09
ラノベって要は大衆娯楽小説だろ。
昔は司馬良も山本周五郎も大衆小説って馬鹿にされてたんだから、
そのうちまとも扱いされるようになるんだろ。
298. Posted by     2007年08月12日 03:09
米283
いや、俺も漫画だけで小説全然読んでないんでよくわかんないんだけど
異常な文章によって王様の異常性を描いてんじゃないかな、と思っただけ
ずっとあの調子の文ならあまりに酷いが
299. Posted by     2007年08月12日 03:09
というか、青空文庫でも漁った方が価値のある文章が出てくるだろ・・・
まぁ、過去の偉人の様な文才が有れば携帯小説ではなく真っ当な賞を取ってから我が道を歩きそうだが。

あと、どっかのヲタが書いたSSレベルの文章は勘弁してくれ。物として売る事自体を考える羽目になる。
300. Posted by      2007年08月12日 03:09
俺も書こうかなw
作者はイケメンの友人ということにしておいて
301. Posted by      2007年08月12日 03:10
まぁしっかしいつの時代も若者ってのは変わらんもんだね。
・・・君のことだよ
302. Posted by @   2007年08月12日 03:10
横山まさみち先生のやる気まんまん、それいけ大将、を毛嫌いするような女が泣いて見てそうだな。
303. Posted by     2007年08月12日 03:10
ぶっちゃけお前らが「NANA」とかの少コミしか読んだことが無いと仮定して文章書いたとしてみ?
十中八九、同じ様な文章しか書けないって。

漫画ばっか読んでて文学作品を読まなかったら、まともな文章を書けないのは普通だろ。
問題が有るとすれば、それで感動できる感性であってw
304. Posted by     2007年08月12日 03:10
ラノベとかが引き合いに出されるが、
「誰でも読める」と「誰でも書ける(書けそう)」とは天と地ほど違いがあるんだけどな


ホントに誰でも書ける(ある意味書けない)レベルだと、この記事のようなのが出来上がるわけだ
305. Posted by .   2007年08月12日 03:10
これが携帯小説じゃなくてオタ向けライトのベルを叩くニュースだったら逆の反応なんだろうな。 
306. Posted by     2007年08月12日 03:11
米289
特定できますたwwww


嘘です。
307. Posted by     2007年08月12日 03:11
米293
小説以前にこんな文章じゃレポートも報告書も突っ返されるぞ。
つまり、社会に出てから苦労するって事だ。

俺は理系だったもんで文章の書き方がデタラメで、独学で学ぶ羽目になった。
308. Posted by やめてくれ   2007年08月12日 03:11
このバカな状態は日本だけにとどめとけよ

外に漏れたら、余りにバカすぎて外国から下に見られる
将来の日本の価値が
309. Posted by     2007年08月12日 03:11
携帯小説偽サイトつくってムチャクチャな携帯小説のせまくって、
感想書き込めるようにして、書き込まれた感想を見てみんなで
指さして笑う、って企画をVIPで立ててみたくなった。
携帯で表示できる文字幅での縦読み仕込みが掲載条件で。
310. Posted by      2007年08月12日 03:11
最近の小説はほとんど

主人公かその恋人が病気で死ぬ。
311. Posted by       2007年08月12日 03:12
俺にはここまで破綻した文章は書けねぇ・・・
どうしても脳内補正がかかってまともな文章にしようとしてしまう。
312. Posted by     2007年08月12日 03:13
米294
ここを1ヶ月も見てれば
2chネラなんざ所詮自分の都合のいいようなニュース(日本ホルホルとか中韓の失態)はまったく疑わず、その逆は執拗に疑うとわかる。
313. Posted by @q@   2007年08月12日 03:13
米227 続き(うざいから書くなよ(゜O゜)つ(そう思うなら書くなよ!!))

懐かしい記憶―。思い出したいようで、思い出したくないトラウマ―。混沌する記憶の中に、はっきりと残る思い出である。

「かあちゃーん。頼むからPC買ってくれよ―。」

そう、騒々しく騒いでいる私に対して母は、騒ぐ子供をあやすかのように

「あんたがPCなんて使ってロクなことしないでしょ?まず第一、高校生になったんだから勉強しなさい。じゃないと、就職できないわよ!!」

そう言って母は私を止めようとするが、私は

「だいじょうぶだって。就職なんて大学生になってから考えるし、ロクなことに使うほど、俺は頭よくないぜ?なぁ―。信じてくれよー♪」
   
「欲に駆られてしまった人間は目先の利益だけを考え、後のことはまったく考えないー。」

そんな言葉が、あの時の私には最もふさわしいだろう。私は・・・いや、人間とは実に愚かな生き物だろう。
314. Posted by    2007年08月12日 03:13
>>431
もう不倫・虐待ネタの携帯小説が
某サイトでランキング2位だったorz

出既婚→DV→離婚→虐待・不倫
ラストは「でも今ゎ幸せだょ♪」

315. Posted by     2007年08月12日 03:14
米297
それはない。
一時期、大衆小説並みの馬鹿ノベルが流行したがすぐに潰えた。
316. Posted by     2007年08月12日 03:14
金持ち、貧乏、孤児、病気(主に白血病)、義理の妹との恋愛を組み合わせれば韓流に(ry
317. Posted by     2007年08月12日 03:14
韓流並の糞さだなw
318. Posted by     2007年08月12日 03:14
読んでるは小説を読んでる気になってるからな
趣味読書ですって言ってると思ったら携帯小説しか読んでなかったりするし
319. Posted by     2007年08月12日 03:14
わかりやすくいえば
ケータイ小説=書き手にとって採算まったく関係ない、もっとも手軽で気軽に作れる同人誌

そんなもんに必死に難癖つけるやつと、
わざわざそんなものを出版し続ける出版社が馬鹿。
人気のあってオリジナリティのあるケータイ小説(鬼ごっことか極初期のホストとか)を探して書籍化するって時点まではよかったけど、
そこから先のとりあえず売れたケータイ小説に似たやつを書籍化してみよう。って時点でもうだめ。
320. Posted by     2007年08月12日 03:14
文章が壊れてる以前に、語句と漢字の意味すら理解せずに並べてるだけだな。
消防低学年の感想文レベルだ。
短文すらまともに日本語使えないのは致命的。
社会出たら企画書すら書けないんじゃね?
321. Posted by なるほどざわーるど   2007年08月12日 03:15
泣いてる姿見る俺たちが泣けてくる
余りに低レベルすぎて
322. Posted by     2007年08月12日 03:15
携帯小説=内容がキモイ。



ラノベ=購入層がキモイ。
323. Posted by あ   2007年08月12日 03:15
こういうの読んで感動してるヤツがAAA聴いて感動してると。そういうコトですか?
324. Posted by    2007年08月12日 03:15
米314
死亡エンドしか思いつかんかった。
325. Posted by    2007年08月12日 03:16
頭の弱いバカが書いた小説を頭の弱いバカが読むのか

どーせこいつら何読んでも感動すんだろ
これだから地方のDQNは痛々しい
326. Posted by      2007年08月12日 03:16
発想の転換。
誰か、面白くて文章の破たんがない携帯小説を上げて味噌。あるんなら。
327. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 03:16
このコメントは削除されました
328. Posted by     2007年08月12日 03:17
米322 正論過ぎて泣いた

しかし何故だマジで
329. Posted by @q@   2007年08月12日 03:17
米289

詳しく書くことも読者の配慮だか詳しすぎても、人は小説を読んでくれない。極力無駄な点を削ってわかりやすくするのもまた、読者への配慮。(←言い訳ww)

いや〜いいね♪
330. Posted by     2007年08月12日 03:17
この場合、叩くべきは妄想を駆使して書いたツマラナイ文章の作者じゃないって。
それを読んで一晩中感動できる、間違った感性を持って育った読者だってw
331. Posted by     2007年08月12日 03:17
無料ならともかく、商品として出してる以上批判は仕方ないんだろうな
332. Posted by いたい   2007年08月12日 03:17
目がぁぁぁぁぁ
333. Posted by     2007年08月12日 03:19
恥かしすぎる…なんだこの文章は。
334. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 03:19
このコメントは削除されました
335. Posted by     2007年08月12日 03:19
おいおい、ラノベは女子高生なんかも買うぞ


腐女子だがw
336. Posted by    2007年08月12日 03:19
邦楽を馬鹿にする洋楽ヲタと同じ構図だな
お前らは単なる一消費者という点では全く同類なんだよ
餌のレベルで他人を見下せるとか
勘違いしてんじゃねえぞ
337. Posted by     2007年08月12日 03:20
このスレ見てたよ。
後半初めて読む文学はなにがいいかみたいな
話になってたな
338. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 03:20
このコメントは削除されました
339. Posted by     2007年08月12日 03:20
スイーツ(笑)が逸脱過ぎてもう何も言えないw
ところで、殴ってる時の擬音まで「」内に入ってるのは何でだぜ?
喋りながら殴ってんのかしら
340. Posted by    2007年08月12日 03:21
そもそも携帯で読むこと前提になってるから、口語体だったり、台詞が多すぎたり、多少前後の脈絡がなくても脳内補間されるのかもしれん。
読者層も限られるだろうし。

だけど、それを「本」として出版するとなると話は別だよな。。。
341. Posted by     2007年08月12日 03:21
みんなが情報発信できるからこうなる。
ネットの便利も考えものだな。
ネタにして茶化してる場合でもないと思うのだが。
342. Posted by @q@   2007年08月12日 03:21
あ、感動ものか・・・。

昔・・・昔・・・あるとこ・・ううぅ・・に、おじい・・さ(グスッ)んと、おおお、おばあさんがぁ・・い、いました。(つoT)二人共・・・平和に・・・仲良く・・・暮らしていたのですが・・・・・MOMO太郎にこ・・ううっああ・・殺されたのでずぅぅぅ・・・(TOT)
343. Posted by     2007年08月12日 03:21
携帯小説なんか読んだら頭と目が悪くなる。
344. Posted by     2007年08月12日 03:21
>何でだぜ?
吹いたwwwwwwwwwwwww
345. Posted by      2007年08月12日 03:22
>>298
原作なんぞ知らんからアレだが、王様はキチガイなのか?だとしてもあの文章じゃ王様が異常ってのは解らし、伝わらないぞ。
あの生活が異常って言うのならアラブの金持ちは皆キチガイになるぜ?w
生活が豪華なのと当人の異常性なんてのは繋がりにくいもんだろ?

仮に王様が異常ってのなら王様自身の言動、行動からのが異常性ってのは認識させ易いし表現しやすくね?
あれの文章みただけじゃ王様の生活が常識超えたまでに華やかってのを表現したいとしか思えない。
346. Posted by     2007年08月12日 03:22
こりゃ酷いな・・・
作者にも、もてはやしてる奴にもめまいを覚えるぞ。
まじめにまともなプロ小説家を目指して努力してる人間はいまごろ愕然としてんじゃないか?w
347. Posted by    2007年08月12日 03:22
お前らは親鳥の運ぶ餌を
ただ口を開けて受け取るだけの存在にすぎない
調子に乗るな
348. Posted by     2007年08月12日 03:22
月300円でみんなの書いた小説がなんと読み放題!
さぁ、あなたも小説をかいてみんなに読んでもらいませんか!?

が原点なのに、出版社が普通の小説扱いを使用としているのがおかしいんだよな。
参加者にとっては町内のど自慢大会感覚なのに、うまく歌えたら全国でCD販売されてしまう感じ。
349. Posted by 結局選んだ本は夜回り先生   2007年08月12日 03:22
今厨房の家庭教師してるんだけど
自「読書すきって聞いたけど何読んでるの?」
厨「ケータイ小説です(´∀`*)」
自「…orz」

最近けっこう真剣に
「感想文、ケータイ小説でもいいですか?」
ってきかれた…

田舎の厨房だから>>1あたってるかも試練
350. Posted by     2007年08月12日 03:23
断片的にはどこかで聞いたような話もあるが、これがなかなか泣ける話多し。

インターネットやマンガばかりで活字を読まない今の若者にとってこの小説は意義がある。
351. Posted by     2007年08月12日 03:23
米294
みんな記事のことなんてほとんど触れてない
批判記事ではあるけど、それを信用して文句言ってるんじゃなくて
本の内容の悪さを批判してるだけ
352. Posted by     2007年08月12日 03:23
※347
誰に言ってるの?
353. Posted by     2007年08月12日 03:23
自己陶酔してる友達に貸して貰って読んだが
まさしくバットエンドで終る韓国のドラマっぽい

つーか著者のYoshiって奴が細木とか江原っぽい胡散臭さ放ってて嫌い
354. Posted by     2007年08月12日 03:23
*338
語彙どころか短文すらまともに書けない壊れた日本語だよ。
読む…ってか目にしただけで頭痛がした。
355. Posted by     2007年08月12日 03:23
万人向けじゃやってられない時代か
いや「万人向け」の定義があやふやになったか
356. Posted by      2007年08月12日 03:24
そもそもこんな小説が
ネットで読めること自体問題だと思うが。
こないだウチの妹(小6)が読んでるの見て引いたわ。
357. Posted by     2007年08月12日 03:24
米315
>一時期、大衆小説並みの馬鹿ノベルが流行したがすぐに潰えた。

すまん、わかりにくい。山本周五郎ですら「大衆小説」と蔑まれて
いた時代があったわけだろ?
今ではそうじゃない、と言いたいんだが。
358. Posted by     2007年08月12日 03:24
「ガッシ!ボカ!」

このセンスには脱帽せざるを得ない
359. Posted by     2007年08月12日 03:25
米336
日本人である以上、文章を書くことからは逃れられない。
こんな破綻した日本語でレポートとか報告書を書いたらまず突っ返される。
このまま成人になれば、まずマトモな職にありつけないだろうね。
履歴書がまともに書けないのと同意義だから。

まぁ、奴隷派遣でワープアするつもりなら文盲でも構わんだろうが。
360. Posted by     2007年08月12日 03:26
※358
その擬音だけで、
アイアンクロー→テンプルが想像できますなw
361. Posted by あ   2007年08月12日 03:26
池波正太郎から学ぶべきだな。
池波作品は文章が綺麗にまとまっていて、無駄が無く読みやすい。
362. Posted by     2007年08月12日 03:26
米335
お前さんはオタク女子と腐女子を混同している。
363. Posted by    2007年08月12日 03:27
米349
ケータイ小説でもいいが、
それじゃ賞はやれないなw
364. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 03:27
このコメントは削除されました
365. Posted by     2007年08月12日 03:27
米345
うん、だからその辺は漫画を読んだから分かるんだろうな
読み返して初めて、そう受け取れるんだろう

ちょこっと解説すると(漫画版では)ほとんど王様は登場しない
王様はキチガイでありながらある意味正しくもあると言うか
オススメはしないが漫画でも読んでくれたら、言いたかったこともちょっとは伝わるかもしれない
366. Posted by      2007年08月12日 03:27
とあるケータイ小説の紹介文

夜に目を覚ます街、新宿歌舞伎町
真実の愛を求めるキャバクラ嬢・葵(あおい)の感動青春小説
18歳で上京し、新宿歌舞伎町でキャバクラ嬢として働き始めた葵。スカウトマンやホスト、キャバクラの店長や同僚、お客さんたちとの関係を通して、悩みながらもがきながら一歩ずつ大人になっていきます。親に愛されなかったという孤独を抱え、誰かに認められ求められたいと願う葵が最後に選ぶ敏との関係はーー。
日本ケータイ小説大賞ファイナル10作品の中の1作品。


あれ?この粗筋・・・どこかで読んだような。
そう、このスレの上のほうで・・・
367. Posted by    2007年08月12日 03:27

これとボーイズラブで二択。
368. Posted by     2007年08月12日 03:27
今は難解SFとか海外の前衛文学とかを
熱心に読んでるけど中学生くらいのときは

富士見ファンタジア文庫の「風の大陸」とか
久美沙織のドラゴンクエストのノベライズ
とか今考えると悶絶モノの作品読んでた

ミーハーから入ってもそのうち何割かは
より探究心を持った読書へと転向して
いくんじゃないかな??

内容が悪影響っていうけどそれなら
昔のテレビドラマだって凄かったし
369. Posted by     2007年08月12日 03:28
※362
小泉×キョンとかあるの知らんのか?w
370. Posted by     2007年08月12日 03:28
米359
お前社会に出てない学生だろ?
派遣=奴隷とか、いやはやまったく。
371. Posted by     2007年08月12日 03:28
まあ・・・普段本読まない連中が活字に触れる
きっかけになればいいんじゃないかな・・・かな・・・

しかし円光だとか薬とかアウトロー的な事に
共感できる若者ってそんなに居るのかね?
372. Posted by     2007年08月12日 03:29
こーゆーの読むと
amazonも重要に思える
373. Posted by 糸色   2007年08月12日 03:29
A「○○が●●で○○なのだから●●なのである」
(白同士黒同士は重言)
B「きゃーすごーい感動したぁ!あたしも書くー!」
(キャラの名前が違うだけでほぼ同じ内容)
C「一晩中泣いた!私も書く!(ry」


要するにバカの馴れ合いですよね。
374. Posted by     2007年08月12日 03:29
作者は小1の国語からやり直した方がいいな。
子供でも理解できるように、ムダをそぎ落としたシンプルな文章だから参考にして書け。
話の内容以前に文章が破状してて見るに耐えない。
375. Posted by    2007年08月12日 03:30
小説を名乗るからいけないんだろ
376. Posted by     2007年08月12日 03:30
読んだヤツが全員バカになるわけじゃない。
思考停止の雰囲気至上バカが読み続けてんだよ。

書いてるヤツにしてみりゃうまいことやったんだろ。
アホ釣って儲けるのは基本じゃないか?
377. Posted by     2007年08月12日 03:30
米369
だからさ、腐女子も読むかもしれんがオタクな女子も読むだろ?
だから混同してるって言ったわけさ。

スラムダンクはオタクも一般人も読むが、読んだ人間はみなオタクと言ってるような
もんだと言えばわかってくれるか。
378. Posted by     2007年08月12日 03:30
携帯小説書くなら、せめて自分の体験を生かして書いて欲しいな
379. Posted by      2007年08月12日 03:30
我が国は日本の文学の命日に対して唾を吐きかけたい。
380. Posted by     2007年08月12日 03:31
米357
ゴメン、間違えた大衆小説→携帯小説

読み易い文章と馬鹿な文章は似て非なる物って事。
平仮名+漢字は漢文より分かり易いが、平仮名のみは逆に分かり辛い。
381. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 03:31
このコメントは削除されました
382. Posted by      2007年08月12日 03:32
>>378
確か最近の携帯小説の売りは
「実体験をもとに書きました」
だったと思う
383. Posted by     2007年08月12日 03:32
米368
>今は難解SFとか海外の前衛文学とかを熱心に読んでるけど

すまんが、上の方にある「豪華」と同じような表現だな。
「難解」「前衛」か。へえ、としか。
384. Posted by     2007年08月12日 03:32
※379
何人だw
385. Posted by     2007年08月12日 03:32
20年前コバルト文庫読みながらあほな小説が流行ってんなあと思ってた。文庫本の上半分くらいしか文章が無いやつ。
386. Posted by    2007年08月12日 03:32
※347
起→結っすね
387. Posted by     2007年08月12日 03:32
米381
いや、だって現にあるだろ
388. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 03:32
このコメントは削除されました
389. Posted by     2007年08月12日 03:32
※377
ああ、そういうことか。
オタク女ってカテゴリの中のサブカテゴリの腐女子ってのに
限定したような言い方をしたからマズかったのか。

まぁ、言いたかったのは携帯小説読んでるような年代の女子も
ラノベを読んでる奴もいるよって事ですわ。
390. Posted by     2007年08月12日 03:33
まあ、文字すら読まないよりはマシ……と考えておこうじゃないかw

>289
>>227
>「ネラー」
(中略)
>いつからだろう―。こんな生き方をするようになってしまったのはー。
>ふと、私はなにかを探るかのように過去を思い出す―。

直すにしても、「―」と「ー」を混合したままはいただけんな。
誤読や誤植を防ぐためにも、「――」は必ず二文字分以上とること。
「…」も「……」と、必ず二文字以上とるように。

と某K川編集者と、知り合いのラノベ作家に注意されたことのある俺。
391. Posted by     2007年08月12日 03:33
*364
もしそうだとしても、それは俺らが勘違いしてるんじゃなく、リアルという言葉の意味を連中が勘違いして使ってるんだ。
392. Posted by     2007年08月12日 03:33
米382
ああ、そうなのか
…そう……なの、か……
393. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 03:34
このコメントは削除されました
394. Posted by     2007年08月12日 03:34
あったま悪りー
395. Posted by     2007年08月12日 03:35
文のレベルが低い方が子供には理解しやすいだろ。
話題を年齢に合わせただけの絵本みたいなもんだ。
396. Posted by     2007年08月12日 03:36
米380
なるほど、だがまだ言わんとしているところがわからない。
馬鹿ですまんw

大衆小説と言われていた時代物なども、そりゃピンキリで質の違いはあったと
思う。ラノベも質の違いは大きくあって、その上の方は、将来いい評価
されることもあるんじゃないか?ということなんだが。

あ、携帯小説はよく知らないんで。ラノベの話ね。
397. Posted by     2007年08月12日 03:36
誰も読んだこと無いような話をさっきから考えてたけど、
ウォッカで宇宙に行く話しか思い浮かばなかったよ。

金の無いロシア政府がジェット燃料の代わりに
ウォッカを入れたら本当に宇宙まで行く話。

パクっていいよw
398. Posted by     2007年08月12日 03:36
元々これで泣いただのリアルだの言ってるような人は一部だろうから問題ない。
今まで読書しなかった売りだのにリアル(笑)を感じる層が変な文にはまったからって何だってんだ
携帯小説以前から読書してた人たちは、これを読んでも墜ちていったりはしないよ、きっと
399. Posted by     2007年08月12日 03:36
あまりにも痛すぎる・・・。
本気ですっからかんなんだな今の女子中学生は
400. Posted by     2007年08月12日 03:36
>>13、何か懐かしい気がするなーと思ったら、これ、脚色前のTRPGのリプレイ文に似てるんだ
401. Posted by     2007年08月12日 03:37
女で中学生だなんて今も昔もすっからかんだ。
402. Posted by     2007年08月12日 03:37
米389
ういっす。
403. Posted by     2007年08月12日 03:38
「キャー、やめて!」
「あっ……はい」

テンションの差に吹いたwww
404. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 03:38
このコメントは削除されました
405. Posted by     2007年08月12日 03:38
※397
「サンダーパンツ」知ってるか?
406. Posted by     2007年08月12日 03:39
米345
むしろ王様の異常性より、その世界等の異常性を表現したかったんじゃないか?

その世界においては、豪華な料理はその一言でしか表わす事が出来ない。何故なら、それに相当する他の単語は、焚書の煙と共に断末魔を上げながら昇天したからだ。
今も王宮の庭では、一人分の語彙が、炎に包まれ香ばしい匂いを放っている。・・・みたいな。

だけど、これじゃリベリオンだな。
407. Posted by あ   2007年08月12日 03:39
ラノベみたいな軽いのも読むけどこれは無いわwww
内容が酷杉るwww
408. Posted by     2007年08月12日 03:40
*400
しかもPCごとの口調の統一や語尾・一人称を発言者ごとに仕分けしたりする前のテープから起こした直後のやつな。
409. Posted by     2007年08月12日 03:40
>>397
>あえて古い文体、古語を持ち出したり、
>難解な単語、理解しにくい構成

好みだと思うが、自分はそういうの好きだけどな。
古い文体や古語は当時の空気や文化、意味を学ぶきっかけになる上、
面白いストーリーなら、難解な単語も理解しづらい構成を紐解いていくのも
苦にならないし、理解できたときの達成感が何より嬉しい。
小説読みなれてくると多少癖のある構成でもすんなり理解できるようになってきたりするし。

書き手が大衆のレベルに合わせるってのもひとつの文化なんだろうが、
読み手が書き手のレベルに近づこうと努力することも、文化の発展にはいいことだと思うぞ。
410. Posted by    2007年08月12日 03:41
読んだ事なかったから、かなり驚いた
これはひどすぎるな

てか…書籍化されてるとか、やばいだろこれは

編集者は何やってんだ???

売れればどんな文章でもいいのか?
これじゃ、編集なんていらないだろ…
411. Posted by    2007年08月12日 03:41
ゆとり世代の女だがこれはないwww
412. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 03:41
このコメントは削除されました
413. Posted by    2007年08月12日 03:41
1 マイペンライ盛大にふいたwwwwwwwwwww

現実にホストで食ってるイケメンなんて一握りしかいないんですよー?
悲劇のヒロイン気取るバカ女はホストに犯されちまえ
414. Posted by     2007年08月12日 03:41
ラノベも同じ様なもんではないの?
まぁ文章を日本人が理解出来るだけマシか。
415. Posted by     2007年08月12日 03:42
米406
それはそれで面白いとは思うんだけどさ、読者の視点とその世界の住人の
視点をごっちゃにしてしまうと読者は混乱するし、意味はないよなw

古代の世界を描こうとする映画があったとして、古代だからこんな
カメラなんてなかった!ということで真っ黒な画面をひたすら映してるだけ、
みたいなw
416. Posted by     2007年08月12日 03:42
ピーキーな恋愛劇を見て韓流だの何だの盛り上がってた大人がいたと思う。
中高生といえば、そんな大人の熱狂的な様子を見てきたわけだから、中高生(作家も含む)がこういうネタで共感したり感動できるのは周囲の影響がインスパイアされた結果のような気がする。

文章や表現が稚拙な点を「社会人になったら〜」と言う様に執筆者へ言ってる書き込みもあるようだけど
小説と称して商品化してるのは書き手じゃなくて出版社でしょう。

米見ると読み手と書き手への叩きが多いように思えるんだけど
真に叩かれるべきはDQN出版社とか大人側じゃないかなーと思う。
417. Posted by     2007年08月12日 03:42
書き始めの頃はこんなモンなんじゃないか・・・まずは模倣から始まるのはどの世界でも一緒。
問題はそれを「売れてますよ!」とか言って前面に押し出してくる連中がいることなんだよなあ・・・
418. Posted by     2007年08月12日 03:42
感動の基準が「共感出来るから」ってのが馬鹿臭いよな
419. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 03:42
このコメントは削除されました
420. Posted by     2007年08月12日 03:42
米414
上手い人はホント読ませるよ。ラノベ作家でも。
421. Posted by      2007年08月12日 03:42
結局どれ読めばいいんすかw
422. Posted by     2007年08月12日 03:43
※387
「する人はそんなにいない」、だったらわかるけど、「しない人のほうが多い」という意味に取れるが、
「そんなにしない」だと「東京の女子高生は円光はすることはするけど回数は少ない」って意味に取れるぞ?
423. Posted by    2007年08月12日 03:43
共感能力の退化した若年寄が
携帯小説を叩いて何をアピールしたいんだ?
センスオブワンダー?
ふざけるなよ
424. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 03:43
このコメントは削除されました
425. Posted by     2007年08月12日 03:43
※412
内容以前じゃないか・・・
426. Posted by     2007年08月12日 03:43
>>13ってカミーユにしか見えないんだが。

>「お前みたいな奴がいるからいけないんだ!」
>「世の中!狂ってんだよ!狂ってんだよ!」

この辺が。
427. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 03:44
このコメントは削除されました
428. Posted by     2007年08月12日 03:44
>富士見ファンタジア文庫の「風の大陸」とか
>久美沙織のドラゴンクエストのノベライズ
>とか今考えると悶絶モノの作品読んでた

俺としては、今の若い人達には
むしろそこらへんをすすめたいところなんだがな
ドラクエ小説は読みやすくてよかった
429. Posted by     2007年08月12日 03:44
米416
「とんがった」恋愛かな?韓流なんてノスタルジーじゃないのかな。
430. Posted by     2007年08月12日 03:45
※420
そうなのか。
文が巧くても巧くなくても、ただ読ませるという点ではYOSHIもそうなんじゃねえの?
現に100万人が買ったんだろ?
431. Posted by    2007年08月12日 03:45
蛇にピアスレベルならば評価できるんだがな…


読む本は徐々にレベルアップするもんでもないからなんともいえん気になるわ。
432. Posted by |-゚ノリ   2007年08月12日 03:45
自分も文書くのは好きだけど携帯小説みたいなのはとてもじゃないが書けないね  無論、別の意味で
記事の人たちを感動させることも出来ないね  無論、別の(ry
読まれる機会なんて無いだろうがなんか下手にこういう人達に喜ばれるとしたらショックを受けそうだ
433. Posted by     2007年08月12日 03:46
内容や文章がアレでも、普通の小説を読み始める入り口になればいいと思うな。
俺がリングで小説読むようになったように。
今は東野圭吾と宮部みゆきがお気に入り。。。
434. Posted by     2007年08月12日 03:46
米419
さっさとクソして寝なさい。いい子だから。
435. Posted by     2007年08月12日 03:46
>真に叩かれるべきはDQN出版社とか大人側じゃないかなーと思う

うーむ
人気を煽ってるところはあるかもしれんが
需要があるから出版してるだけだとしたら
出版側だけを叩けないよ
436. Posted by     2007年08月12日 03:46
米423
こんな馬鹿な文章を読み書きしてたら、将来苦労するって先人の苦言だよ。
437. Posted by    2007年08月12日 03:46
蛇にピアスレベルならば評価できるんだがな…


読む本は徐々にレベルアップするもんでもないからなんともいえん気になるわ。
438. Posted by     2007年08月12日 03:46
なんでこんな叩かれるの?
読んだこともないくせに批判ばっかして
読めば絶対泣けるから!

ほんと頭の固いおじさん達しかいないのかよ!





おじさん達ゎ「ガッシ!ボカ!」で氏ね
スイーツw
439. Posted by     2007年08月12日 03:47
※423
サーセンwwwツッコミどこ満載なモンでwww
ところで携帯小説って儲かりますか?www
440. Posted by あ   2007年08月12日 03:47
たかだか10年ちょっと生きた位の餓鬼の文章に期待するほうがおかしい。
441. Posted by     2007年08月12日 03:47
米433
宮部みゆきもさ、内容はラノベだと思うんだよな。パッケージングなのかな、要は。
大衆はいつもそういう外面に騙されるんじゃないかな、と思う。
442. Posted by     2007年08月12日 03:47
内容や文章が巧妙だと
鬱モノってのは好きなんだがなぁ

こういったピンポイントでしかも文章崩れてると
さすがに年食った俺では無理だな
443. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 03:47
このコメントは削除されました
444. Posted by     2007年08月12日 03:47
とりあえず東野圭吾と宮部みゆきって言っとけば安定みたいなのやめませんか?
宮部ってほとんどラノベじゃん。
445. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 03:47
このコメントは削除されました
446. Posted by    2007年08月12日 03:47
お前らが必死になって携帯小説を叩くのは
自分たちの中に携帯小説的なものがあることに
薄々感付いていながら、それを認めたくないからだ
認めろよ
お前らがどれだけ背伸びをしたところで
女子中高生と大差ないことを
447. Posted by     2007年08月12日 03:48
米438
せめて縦読みくらい仕込めw
448. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 03:48
このコメントは削除されました
449. Posted by      2007年08月12日 03:48
>>383
そうとしか解釈できないのは悪いがはお前が「バカ」だからだと思うのだが。
450. Posted by 名無し   2007年08月12日 03:49
ラノベはまだきめぇwwwで終わるけど、携帯小説は読むことすら放棄させる。

構成とか内容とか文章なんかを擁護できる奴がいたら神。
451. Posted by    2007年08月12日 03:49
本人達が楽しめてるんだから別にいいんじゃね。
あれだよ。子供のころに友達同士でセリフを叫びながらヒーローごっこしてるようなもんだ。今思い出したら恥ずかしくてたまらんが当時は楽しかったもんだw
452. Posted by    2007年08月12日 03:49
米438
帯に スイーツw と書かれてたら買うかもしれない
453. Posted by     2007年08月12日 03:50
古本屋でバイトしてるが,携帯小説を書籍化した本は
どんなに発行年月日が新しくても買い叩くようにしてる.
全く売れないし.
454. Posted by       2007年08月12日 03:50
>>435
スイーツ(笑)

こんな時間に声出してワラタwwwwwwww
455. Posted by     2007年08月12日 03:50
米430
普段、本を読まない人が買うからベストセラーと言う「現象」が起きるんだよ。
若者向けの携帯サイトや雑誌で流行を促がせば、内容の良し悪しは二の次。
456. Posted by    2007年08月12日 03:50
携帯小説=低脳女が読むから
馬鹿でもかけるんだな!
ってか話実話とか言って馬鹿ストーリー書けばok
457. Posted by     2007年08月12日 03:50
レベルが高いとか低いとか、そういう問題ですらないだろ。
料理で言えば塩を瓶ごと入れてるとか、真夏の炎天下に放置して「加熱しました」とか言ってるようなもの。
「文章」の尺度で測る事すらおこがましい。
458. Posted by     2007年08月12日 03:50
米448
そういう人もいるかもしれないが、きちんとした考えで作ってる人もいるのです
459. Posted by     2007年08月12日 03:51
あえてここで石田衣良が好きとかいってみる
460. Posted by     2007年08月12日 03:51
※453
俺も古本屋でバイトしてるけど、Yoshiの本とセカチュー、ウザいほど溜まるよなw
電車男もウザいけどw
461. Posted by     2007年08月12日 03:51
確かに何でこんなのがウケてるんだろうとはずっと思ってたがww

まあ、それで感動した人がいるんだからいいんじゃないのw何か感じる人がいればいいんだよ小説なんて。
462. Posted by      2007年08月12日 03:51
今イリヤの空読んでますが
こんな僕ってゆとりでしょうか
463. Posted by     2007年08月12日 03:52
でもこいつらのこと笑ってられないっていうか、
日本人って全然本読まないらしいね。

20くらいの主要国で週の平均読書時間を
調べてみたところ日本人は4.1時間で
韓国の3.1時間に次いでワースト2位
なのだそうだ。危険な兆候ではないだろうか。
464. Posted by     2007年08月12日 03:52
米449
まあ別に馬鹿じゃないと主張はしないけどさ。
作家名とか作品名出せば?って言いたかったんだけど。

別にその作品名をみて「どこが難解SFなんだよwww」とか
言うつもりじゃないから。
465. Posted by    2007年08月12日 03:53
ラノベはまだ創造性みたいなのを感じる。


携帯小説は媒体が媒体だからな。レベル高い文章を求める方がおかしい。

が、内容がな(笑)
466. Posted by     2007年08月12日 03:53
米424
米欄読まずにレスするが、
ケータイ小説読んでる女子中高生=腐女子って流れなのか?
467. Posted by     2007年08月12日 03:53
痛いストーリーでも映画化されて
それなりの監督と脚本化がついて
それなりの俳優が感情を込めた演技をしてくれたら俺は泣く
468. Posted by     2007年08月12日 03:53
※448
荒唐無稽な恋愛観のもので大量に売れてると言うなら、恋愛シミュレーションなんかも同じだな。まんべんなく好感度上げるとかありえねーよ。学校であんな複数の女に同時に粉かけたらリンチくらうって。二股三つ又かけるなら互いに接点のない女を狙わないとwww
469. Posted by     2007年08月12日 03:53
米462
あの人文章はいいんだよ。内容はゆとりなんだけど。
470. Posted by 449じゃないが   2007年08月12日 03:53
米464
その台詞はコントの前振りにしか見えないw
471. Posted by    2007年08月12日 03:53
ピンク系板のSS職人は凄くレベルが高いなと改めて思い知らされますた。
472. Posted by    2007年08月12日 03:54
米463
それは1週間とかのデータか?
473. Posted by     2007年08月12日 03:55
難解SF?
猿の惑星の決まってるだろ!

↓はい、どうぞ
474. Posted by     2007年08月12日 03:55
最近は作家の人数が多すぎる。内容がベタ作品が氾濫し、書籍業界も編集の段階でストップかけない。とりあえずひと月の発売冊数増やして、ライバル書籍会社よりインパクトを持たせよう!ってとこ。買い手のフトコロ事情を無視した最低な手段。厳選していない。初心者に優しくない。よってアホな者どもは噂、流行をそのまま作品の価値にしてしまい信者と化す。流行より、近くの本好き(200冊以上文庫など読破した人)におすすめを聞いたほうが、よっぽど良い作品を紹介してくれるだろう。
475. Posted by          2007年08月12日 03:55
トラバが異様に少ないのは気のせいかな?

日本語崩壊はオレンジだけでお腹いっぱいですだ。
476. Posted by     2007年08月12日 03:55
米472
週のって書いてあるみたいだが
477. Posted by     2007年08月12日 03:55
ラノベはキモイのか。初心者だから許してくれ。
宮部はなんか読みやすいんだ。
478. Posted by    2007年08月12日 03:56
yoshiはマジ無理。
小学生が読んでも文章がオカシイって分かると思う。
山田なんちゃらのは、小学生が読んだら文章は気にならなさそうってぐらい。
まぁあまり間違った日本語覚えられても困るけど。
でもこの前読んだら文章は割とまともになってた。
文章はな。話は劣化してた。
479. Posted by     2007年08月12日 03:56
※463
韓国www
480. Posted by     2007年08月12日 03:56
別に表現も文もどうでもいいし、不自然さに気づかないんだろ
ストーリーしか求めてないんだよ。そういう層がターゲット
だから文章で表して情景を想像されるより「バキッ!ボコッ!」の方が伝わりやすかったりする。
概してそういう奴らはホストだの売りだののストーリーが好きなんだろうな
481. Posted by     2007年08月12日 03:56
※463
え、その統計当てになるの?

アメリカとかヨーロッパとか旅行してみるとわかるが、日本くらい本屋の多い国は他にないよ? アマゾンに押されたせいも大きいけど、アメリカなんかどんどん書店が潰れてるし。
482. Posted by     2007年08月12日 03:56
米470
フヒヒwwwサーセンwwwwwww
483. Posted by     2007年08月12日 03:57
ところで携帯小説っていうのは、もしかして普通の小説と同程度の値段で書店に並んでるのか?
だとしたらさすがに許せないんだが
484. Posted by -   2007年08月12日 03:57
サイレントマジョリティーを考慮して池袋ウェストゲートパークはどうだろう?
485. Posted by 472   2007年08月12日 03:57
米476
すまん。読み落としていた。
486. Posted by    2007年08月12日 03:58
米477
気にしちゃダメ。キモイとか言ってる奴は多分文章自体読んでない。

ラノベ=オタク=キモイ

くらいの思考停止だから。
487. Posted by     2007年08月12日 03:58
米463
どれだけ不況になっても古本屋が潰れたりしないことを考えても
日本人は相当乱読家が多いと思うのだがどうか
488. Posted by     2007年08月12日 03:58
米481
漫画とか雑誌はさすがに読書に含まれないだろうし
本屋の数自体はあまり関係ないんじゃないか
俺も統計が当てになるのかは疑問だが
489. Posted by     2007年08月12日 03:58
携帯小説もライトノベルも読んだことがないから批判は出来ないが
 
 
読む気はしないなァ
490. Posted by     2007年08月12日 03:58
※481
欧米旅行したことないから断言は出来ないが、書籍流通システム上の問題や、ゲームDVD等の売り場を兼ねていることも理由なのではないだろうか?
491. Posted by     2007年08月12日 03:58
※483
Yoshiの本は一冊1000円ですよw
文庫なら二冊買えるww
492. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 03:59
このコメントは削除されました
493. Posted by     2007年08月12日 03:59
「バキッ!ボコッ!」
これはマジ情景が浮かぶwwwww
494. Posted by     2007年08月12日 03:59
これ読んでて趣味は読書とか言われると残念な気持ちになるな
495. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 03:59
このコメントは削除されました
496. Posted by     2007年08月12日 04:00
米491
ちょ、え、マジすか!?w
それでも買う中高生ってのはある意味凄いな…
497. Posted by    2007年08月12日 04:00
携帯小説作家が出てきたおかげでラノベ作家は救われたなー。。
本質的な解決にはなってないが・・・

まぁ、「この次の世代」に期待しましょう
498. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 04:00
このコメントは削除されました
499. Posted by    2007年08月12日 04:01
読書感想文で「共感して泣きました」とか書かれたら反応できん。
500. Posted by     2007年08月12日 04:01
やべー 一晩中泣いてしまいそうだぜwww
501. Posted by     2007年08月12日 04:01
「ガッシ!ボカ!」って見て、なんか手塚治虫のマンガの効果音みたいだなって思った。手塚先生ごめんなさい。
502. Posted by     2007年08月12日 04:01
米486
気にしちゃダメ。思考停止とか言ってる奴は多分鏡で自分の姿自体見てない。

ラノベ=オタク=キモイ

くらいのピザだから。
503. Posted by     2007年08月12日 04:02
女子中高生ならこんな小説読んでないでBASARAでも読んどけばいいんだよ。
504. Posted by     2007年08月12日 04:03
※487
古本屋でバイトしてる俺ですが、
古本屋のメイン商材は漫画ですよ。
しかも少年漫画がほとんど。

小説の売り上げは全体の10%もない。
ハードカバーの小説になると月に数冊とかそんなレベルだよ。
活字は全然売れないね。

よく分からんモテ本の方がよう売れてますわ。
505. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 04:03
このコメントは削除されました
506. Posted by    2007年08月12日 04:03
kanonのノベライズしたものや、ハカロワでも読ませてみたいもんだ・・・。
あぁ、ドラゴンズ ウィルもいいな。
507. Posted by     2007年08月12日 04:04
「ギャ!グッワ!待ってくれ!待ってくれ!」
これ今度からmixiの日記に使うわwww
508. Posted by    2007年08月12日 04:04
※503
どうせなら銀英伝か宇宙皇子辺りがいいんじゃね?
中学の時学校の図書館にあって、図書委員である事を利用して読み耽ってたのもいい思い出だ。
509. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 04:04
このコメントは削除されました
510. Posted by     2007年08月12日 04:04
個人的には児童文学を強くお勧めしたいですハイ。
511. Posted by     2007年08月12日 04:05
ただの嫉妬だな。こんなんで儲けちゃってるんだから嫉妬せざるを得ないけどな。
512. Posted by     2007年08月12日 04:05
ケータイのちっちゃい画面で読むと
日本語がおかしいのとか気づきにくいから
それで許されているということはあるだろうな
513. Posted by あ   2007年08月12日 04:06
ラノベは、下らんバラエティ番組を視るよりも遥かに暇つぶしに成るが、コレは無理。
514. Posted by    2007年08月12日 04:06
本で満足して円光とかしないならば、それはそれで良いんじゃね。出版業界も必死だから、金取れる所とかなり振り構わずというところで。
515. Posted by     2007年08月12日 04:06
※473
猿の惑星のノベライゼーションはエフィンジャーだから小説としてよくできてはいる。ただ、どーせエフィンジャー読むなら「重力が衰えるとき」シリーズを読め。面白いぞ。
516. Posted by ω   2007年08月12日 04:06
>>508
その辺見せても文章が難解で中身理解出来ないと思うぞ。で中身が解らない=つまらなーいとなる('A`)
上記にあがってる変な日本語に違和感感じない連中だぜ?普通の日本語でも??ってなるんじゃないか…?
517. Posted by    2007年08月12日 04:06
米508
銀英伝はいいな。
・ドラッグ
・不治の病
は入ってる
518. Posted by     2007年08月12日 04:07
米509
インドって象しかいないのかと思ってた
意外にエジプトとかも読書時間多いんだな
ある意味、娯楽が少ないってことなのかな
519. Posted by    2007年08月12日 04:07
ちゅーちゅー
ちゅーちゅー
わたーしのかれーは(ry
520. Posted by     2007年08月12日 04:07
どうやっても携帯小説を受け入れられないお前らのために
受け入れられそうなシチュ考えてきたぞ


男「女、何見てるの」
女「携帯小説…」
男「へぇ、どんなの読んでるの?」
女「…(黙って携帯の画面を見せる)」
男「面白いの?」
女「…ユニーク」
521. Posted by     2007年08月12日 04:07
>>*505

正しい対処だな
あれが本当にリアルならとりあえず死んできた方がいい
522. Posted by     2007年08月12日 04:08
よーするにえろげの主人公とヒロイン男と女逆にすりゃいいだけだろ、もうこれはw
523. Posted by     2007年08月12日 04:08
SEなんだが関心するのはよく携帯で小説作れな。
PCに比べるとやってられない。
つーか、よく携帯で小説読めるな。
読みにくいだろ。小説なんか特に。

524. Posted by     2007年08月12日 04:08
米520
くそう、なんか萌えてしまったww
525. Posted by     2007年08月12日 04:09
※520
長門は反則だろwww
526. Posted by     2007年08月12日 04:09
ヘキサゴンで、バカな奴に問題文読ませて他の人が答えるってやつがある
あれ見てると携帯小説が売れるのも頷けるよ
普通の小説なんて読めないし理解できない

まあヘキサゴンのはヤラセも多そうだが
527. Posted by    2007年08月12日 04:10
米520
>男「面白いの?」
女「…スイーツ(笑)」

男「甘〜〜〜〜い」
528. Posted by      2007年08月12日 04:10
>>520
確かにユニークでは有るかもしれんがw
許容できない部分に読むのが苦痛なまでにおかしい日本語ってのがあるからなぁ…
せめて読むのが苦痛じゃないレベルまで推敲してくれればねぇ。
読める物ならつまらないとか面白いとか感じる余裕もあるが、読むのが苦痛な文章をひたすら見せられるのはある意味拷問だぜ?
529. Posted by     2007年08月12日 04:10
個々の作品で、良いものもあれば悪いものもあるだろ。
「携帯小説」とか、「ラノベ」とかの、大まかな分類での意見は、偏見って言うんじゃないのか?







でもyoshiは読めねぇwwwwwwwwwwwww
文章無茶苦茶wwマジきめぇwwwwwwww
530. Posted by     2007年08月12日 04:11
小中高生くらいまでならラノベ読んでても痛くはないんじゃない。

もちろんピンキリだが、ラノベも最近は競争と共にレベルが上がってきて、最低限読むに耐えるプロの仕事となってる。

ハルヒやスレイヤーズみたいのでさえ、少なくとも読み易い文章や起承転結など心掛けてるしな。
531. Posted by     2007年08月12日 04:11
>>22が意味不明杉るwww
どこの逝かれだよwwwww
532. Posted by     2007年08月12日 04:11
※504
漫画の本場なんだから漫画の割合が多いのは確かなんだろうな。それはそれで悪いことだとは思わないんだけど。

娯楽メディアの種類も豊富な国だから相対的にいわゆる「本」を読む割合が少ないってのもあるかもしれない。

ただ日本より平均読書時間の長い国の人がそんなしっかりした作りの本をたくさん読んでるかというと疑問だな。

たとえばアメリカだと日本ほど漫画が発達してないぶん、日本ではかなり廃れてしまったジュヴナイルや子供向けに文章を簡単にした小説が本屋でそれなりのコーナーをキープしているし、女性向けの恋愛小説は文体はともかく内容的にはたぶん日本の携帯恋愛小説と似たようなもんだよ。
533. Posted by     2007年08月12日 04:11
※523
年中携帯でメールのやりとりするのを苦としない人々だということを考えれば、読むことくらい別段驚くようなことではないとも思える
534. Posted by    2007年08月12日 04:12
※526
ヘキサゴンの読み上げクイズは読んでる人の目線をよーく見ると面白いよ。
明らかに原稿以外の場所へ行ってる事があるし。
535. Posted by     2007年08月12日 04:12
ラノベでヒット作がある以上
文藝作品を基準に批評されても無理あるわな。
要点が、読者に共感を得られるって事に
シフトしてんじゃないの?
536. Posted by     2007年08月12日 04:12
>>22
一瞬普通の文章かと思わせておいて読んでみるとなんという違和感w
逆にここまで違和感を溶け込ませている作者にただならぬ物を感じるwwww
537. Posted by 416   2007年08月12日 04:13
米429
ピーキーはハイレベルすぎて現実味(汎用性)が無いと言う意味のつもりで書きました。

純愛か愛憎かどちらかならもっと良い表現もあったのですが
両方となると思いつきませんでしたw


そういうのに熱狂している大人を目の当たりにしているのだから
中高生世代は、濃い内容をある種の理想や憧れとして強く意識している人も居て当然だと思う。

そんな感じの解釈でお願いしますm(__)m
538. Posted by       2007年08月12日 04:13
文章として破滅してるからな
まだ文章になってるラノベの方がマシだ
539. Posted by     2007年08月12日 04:14
※523
携帯小説だからって、作る側がみんな携帯で打ってるってことはなかろう。PCで書いてアップしてる奴が多いと思うんだが?
540. Posted by     2007年08月12日 04:14
俺「本読め。活字に目を通すんだ」
弟(中二)「本じゃないけど長い文章は読んでるよ!」
俺「ほほう?本じゃないってどんなんだ?新聞か?」
弟「携帯小説」
俺「…お前、ちょっとここに座れ」

誰かー!誰か助けてくださーい!
541. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 04:15
このコメントは削除されました
542. Posted by     2007年08月12日 04:15
米536
いや、作者が馬鹿なだけだと思うぞwww
でも、違和を感じにくいのは、日常生活からして誤用が多いからだろうな
現に俺も今、「違和感を感じにくい」って書こうとしたし


……orz
543. Posted by    2007年08月12日 04:16
あえてここで小林めぐみの「食卓にビールを」が好きだといってみる
544. Posted by     2007年08月12日 04:17
山田悠介の「あそこの席」って本を読んだことがあるが確かに語彙少ない上にくそつまらなかったな。
やっぱネタにされてる作家だったのか。

545. Posted by    2007年08月12日 04:17
小説じゃないだろこれ、妄想文なら分かる。
読む人を楽しませようとか全く考えてない自分の妄想であり
普通なら絶対人には見せたくない自作ポエムの垂れ流しだ。
546. Posted by     2007年08月12日 04:17
※542
正しいのかどうかは知らんが、違和感を覚える/覚えないって使うな、おいらは
547. Posted by    2007年08月12日 04:17
こんなん書く奴に推敲させちゃいけねえだろ
校閲ではじけ、校閲でwww
548. Posted by     2007年08月12日 04:17
ヘキサゴンって言われてヤマグチさんかと思ったオレはゼロ魔も嫌いじゃないぜ。
549. Posted by     2007年08月12日 04:17
どんな小説が好きかなんて、個人の好みだからいいとは思うが
文章の間違いは正すべきだよな
子供が間違って覚えたら困る
さすがにそういう所は出版にあたって直してるか?
550. Posted by      2007年08月12日 04:18
>>540
あれは文章じゃなくて単語の羅列であって文章とは言わないぞといって>>22の名言挙げて日本語変ジャね?違和感感じない?と聞いて見ろ。
感じないといったら御愁傷様だ…修正は諦めろ。
551. Posted by    2007年08月12日 04:18
>520
長門に免じて受け入れる事にする
552. Posted by     2007年08月12日 04:18
米543
あれ、オレがいる。
553. Posted by    2007年08月12日 04:19
米546
そうだな、言われてみれば
間違った文章に囲まれてると、自然に訳分からなくなっていくなあ…orz
554. Posted by      2007年08月12日 04:20
携帯小説読んでる連中って、三國史読んだらきっと
耳から血吹いて死んじゃうんだろうなぁ。
555. Posted by     2007年08月12日 04:20
※549
そういう文章の手直しをするかどうかは出版社の方針と編集部のレベル次第。

日本語としておかしければ赤を入れるよって編集部もあれば、作者の文章にはいっさいタッチしませんってとこもある。
556. Posted by 名無し   2007年08月12日 04:20
小説を書くにあたっての注意
・主人公の性格は自分にする
・ある程度書いたら読み直して違和感がないかチェック
・人間観察をする
・さまざまな角度から物事を見る
・リアリティーのない世界にしない
リアリティーが一番重要で例えばホストは顔が商売道具なんだからケンカするなんて言語道断。しかもボコボコにするまでの怒りが「あ、はい」てw性格がキチガイ過ぎるだろww
小説書く前に世間の常識を身につけようねwて感じだよ
557. Posted by 中高生へ   2007年08月12日 04:21
ファンタジー好きなら三分間の冒険をお勧めする。

ミステリー好きならカリブ海殺人事件かクリスティの作品。
本を読んだ事が無い人なら山村とか赤川の本でもいいかもな。

歴史好きなら司馬さんとか山岡さんでいいと思う。

ラノベ好き?秋田とか神坂でいいと思うが、わざと文章を崩している物もあるということを覚えた方がいい。

携帯小説好き?yosiでも読んでろピザ。
558. Posted by    2007年08月12日 04:21
※549
なるべく安く仕上げるためにオリジナルのままで載せている悪寒
559. Posted by    2007年08月12日 04:21


いま携帯小説とかいって書いてるヤツは
将来恥ずかしくて死にそうになるに一票。

560. Posted by    2007年08月12日 04:21
で、瀬戸内寂聴 訳はいつ出るんだ?
561. Posted by     2007年08月12日 04:21
米555
なるほどねぇ
そう考えると教育に悪いのはやはり考え物だな
ましてや低年齢層を狙っているなら尚更
562. Posted by     2007年08月12日 04:23
わざわざラノベを引き合いに出す
ゆとり哀れwwwwwどっちもどっちwwwww
563. Posted by     2007年08月12日 04:23
書籍の質はどうであれ、活字を嗜むのは悪いことではない。
本は若いうちに読むべきだし、年取ってからは慣れてないと億劫になる。
世辞にも良質な物を読んでるとは言えないけども、
これを足掛かりに名著にも興味が沸いてくれる可能性だって十二分にあるしな。

まぁ所謂文学作品は引きが弱いし
難解であるとか退屈だとかいう概念が子供の間だと概して普及してる。
こういった小説やラノベが始めの一歩になるのは、至極真っ当な流れだと思うよ。
564. Posted by    2007年08月12日 04:24
これはアレだよ、間違った文章を見つけだして自分で正しい文章に直させるというお勉強付きの小説なんだよ、きっと、そうだよね?そうだと言って!
565. Posted by    2007年08月12日 04:24
こういう奴らにきのこ先生の作品読ませたらどうなるんだろ…
566. Posted by     2007年08月12日 04:26
米565
おい、やめろ。また叩かれるだろ。
567. Posted by     2007年08月12日 04:27
米565
確かに、文章抜きに世界観とか理解しにくいしな
568. Posted by     2007年08月12日 04:27
いきなり難解なのは無理なんだしさ、
携帯小説から入ろうが、ラノベから入ろうが、
星新一から入ろうが別にどれでもよくね?
そんなこと真面目に議論するよりも、
携帯小説をネタにして遊んでる方がスイーツ(笑)じゃね?
569. Posted by     2007年08月12日 04:28
文章力はないが運はあったな
570. Posted by 557   2007年08月12日 04:28
>>557を読み返したら気付いたけどyosiじゃなくてYoshiだな。
吊ってくる。
571. Posted by     2007年08月12日 04:28
※570
逝ってYoshi
572. Posted by     2007年08月12日 04:29
携帯小説のこれからの可能性、多様性、長短としては

1:携帯の小さい画面に数十文字しか表示できない事を利用した心理的トリック
 (1)起承転結をあえて外す(全スカシ不可)
 (2)緩やかな展開から激しい描写

2:一行一行しか進めない事による文法的技術と制約
 推理小説などの背理法などの節が異なるような方法は厳しいが、
 逆に肝を後ろに持って来て改行などの空間を用いる表現技術ができる

3:明暗の表現できる挿絵と携帯独自の''挿歌''など

4:語尾に「スイーツw」をつける



と色々出来そうだが、これくらいやってる奴いないのか?
ちょっと詳しいおまえらおしえろ。

一物書きとして参戦してみたいぞ
573. Posted by     2007年08月12日 04:29
黒歴史ノートレベルの文章が小説って・・・
いくらなんでも愚民化教育の成果出過ぎだろう
いいかげん世代論で済ませられないぞ?
こんな連中が30・40代になったら日本はもう再起不能だろ
574. Posted by      2007年08月12日 04:29
米565
そういう事書くと月厨叩きの流れになると何故学習しないんだ
575. Posted by     2007年08月12日 04:29
米571
それは流行……んねーなww
576. Posted by    2007年08月12日 04:29
ケータイ小説をまだ書籍前にいくつか見たことがあるけどひどかったぞ。
あんなクズ小説に何故感動できるんだろうか。
程度が知れてる。ミーハークズばっかり。作者はそれに輪を掛けてクズだね。
同じ10代として信じられない。
577. Posted by    2007年08月12日 04:32
>携帯の小さい画面に数十文字しか表示できない事を利用した心理的トリック
>一行一行しか進めない事による文法的技術と制約

というのを効果的に使ってくれるきちんとした作家さんのなら読んでみたい気もする
578. Posted by     2007年08月12日 04:32
※565
開始5分で飽きる

あれは読解力ではなく忍耐力を試すもんだろ?
無理無理


要らん部分読み飛ばして必要な部分だけ拾うスキルは育つかもしれんが、
読み進める気にもなれなきゃ無理だな
579. Posted by    2007年08月12日 04:32
パケット定額にならなきゃ流行らなかったな。
580. Posted by     2007年08月12日 04:33
短い文章だけで構成された作品というと、戯曲台本とかが浮かぶんだ
ファウストとかニーベルンゲンとか
それらを読む限り、力のある作家さんなら短文だけで良作を書くことは可能なんじゃないかな
581. Posted by     2007年08月12日 04:33
中学〜大学くらいまでに書いた文章とか、あとで読み返すとスゲー恥ずかしい。
悪いこと言わないから書くのやめとけ。出版なんぞした日にゃ後になって失禁モノ。
582. Posted by    2007年08月12日 04:33
>力のある作家さんなら短文だけで良作を書くことは可能なんじゃないかな
問題は、スイーツw の入れどころだなwww
583. Posted by    2007年08月12日 04:34
逆に考えるんだ。
黒歴史ノートレベルの小説でも気軽に発信出来るようになったんだと、こう考えるんだ。

怖いもの知らずは若いもんの特権だな
584. Posted by     2007年08月12日 04:34
逝ってYoshi(笑)の人の本はちらっと見たけど、
絵本並の文字のデカさと行間の開きっぷりに
どういう層が見るかが一瞬で分かったよ

ああしないと難しくて読めないんだろうね。
585. Posted by     2007年08月12日 04:34
米566,574
スマヌ
586. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 04:35
このコメントは削除されました
587. Posted by     2007年08月12日 04:36
こんな推敲もしないようなチラ裏文で100万部なんだから
嫉妬せざるを得ない
588. Posted by     2007年08月12日 04:37
ラノベも読むに耐えれるモノはあるお
ただ挿絵で買ってる連中は駄目だとオモ
589. Posted by    2007年08月12日 04:37
リアル鬼ごっこは、捕まる=死ってとこでリアルなんだろうけど、肝心なところでリアルじゃないから読み終わっても腑に落ちない。

ラノベは読むRPGみたいな感じ。
それぞれの世界観を受け入れて初めて面白い。

携帯小説は……下手に現実に近い所為で勘違いしちゃう人が出そう(笑)
590. Posted by     2007年08月12日 04:37
米587
今からやっても批判にあうだけで、売れないだろうしな
なんつーか、時の運を味方に出来たところは本当に羨ましいわ
591. Posted by 名無し   2007年08月12日 04:38
米581
そうそう俺も魔法少女リィナって奴を前のPCで書いた事が

まで書いて本当に消したのか確認したら


デスクトップにバッチリと残ってました^^
592. Posted by    2007年08月12日 04:38
笑いすぎて二度寝できなくなったじゃねーかw
593. Posted by     2007年08月12日 04:39
歯が痛い
594. Posted by     2007年08月12日 04:40
以下、※591が魔法少女リィナの全文をうpする米になります
595. Posted by     2007年08月12日 04:40
米586
井坂幸太郎は同意せざるを得ない。
重い文章じゃないけど、文章として面白いし破綻して無い。
最近なら森見登美彦もお勧め。
596. Posted by     2007年08月12日 04:41
魔法少女リィナには期待せざるを得ないwww
597. Posted by 、   2007年08月12日 04:42
携帯小説よりネラーのカキコの方が遥かに面白い!
598. Posted by      2007年08月12日 04:43
どんな分野でも成長中に作った作品は後で見ると消すか作り直したくなる
599. Posted by    2007年08月12日 04:43
携帯小説を学校の友達に進められたんだけど。
なんなんだろうねあの『とりあえずこうしとけばカッコイイんじゃね?』的な内容の羅列は。
起承転結が全然できてない。ずっと転がりっぱなし。
それと何かの台本じゃないんだろうかと見間違うほどの台詞の連続、文章として有り得ない。素人にも読ますレポートを専門用語でしか書いてないのと同じかそれ以下。

日本の次世代終わってるな
600. Posted by      2007年08月12日 04:43
>>591
あらすじだけでもうp!うp!
601. Posted by 名無し   2007年08月12日 04:44
あああああああああああああ

誰かバイツァ・ダストしてくれぇぇぇぇぇ

キングクリムゾンでもいいから無かった琴似してくれええええええ
602. Posted by    2007年08月12日 04:44
NHK教育の「天才てれびくん」に出てる
小学生女子が「恋空よんでまーす」って自分の
blogにかいてて、こいつ自分がアホですって
発表してることになってるの気付いてないなと思った。
スイーツw
603. Posted by     2007年08月12日 04:45
>>601
寧ろ公表して新世界の神になれwwww
604. Posted by     2007年08月12日 04:45
※601
今日は魔法少女リィナがうpされるまで寝ないと決めたんだ
もう遅いよ♪
605. Posted by     2007年08月12日 04:45
591
ビッグビジネスの予感
606. Posted by     2007年08月12日 04:45
リアル鬼ごっこは友人の家で読んだ。
文章があまりにも稚拙なので、どっかからギャグ展開になるのだと思っていたら、そのまま最後まで行った。
終わったあとも、これはどういうギャグ小説だったのかと真剣に悩んだ。
あとがきを読んだら、作者が大真面目だったのがわかって戦慄した。
607. Posted by     2007年08月12日 04:46
今から神になる591がいると聞いて飛んできました
608. Posted by     2007年08月12日 04:47
米601
うpしねーと「スイーツw」送りつけるぞ
609. Posted by     2007年08月12日 04:47
黒歴史まとめサイト作って駄文蒐集するだけでそこそこ需要あるんじゃないかと思えてきた
610. Posted by     2007年08月12日 04:47
米583
発信者はまだいい黒歴史垂れ流してるだけだからな
問題はこれ読んで感動してる読者の文化資本だよ
この世代は何も優れた文化を生み出さんでしょう
611. Posted by    2007年08月12日 04:48
米601
ドキドキしながら F5 を連射している俺がいるwww
612. Posted by     2007年08月12日 04:48
※601
大丈夫、最後に「スイーツ(笑)」って書けば
みんな笑って許してくれるよw
黒歴史にはバッチリ残るだろうけどw
613. Posted by     2007年08月12日 04:49
この流れ、wktkしてきたwww
614. Posted by 名無し   2007年08月12日 04:50
やめろよ……!ゼロの奇妙な使い魔とか見てうはwwwwとかやってた俺が何でこんなことになってんだよ……クソッ!クソッ!
俺をコケにしやがって!クソッ!クソッ!ふざけんなボケッ!

ちょっと前まで吊ってくるとか冷静に書き込んでたのにチクショウ!ふざやがって……
615. Posted by .   2007年08月12日 04:50
現役女子高生だが周りに携帯小説(笑)一晩で一気に読んで泣いた〜とか言ってた奴がいたなw
正直馬鹿馬鹿しい
616. Posted by     2007年08月12日 04:51
※614
もううpして楽になろうぜw
617. Posted by     2007年08月12日 04:51
愛の流刑地が映画化されるこんな世の中だもの
618. Posted by    2007年08月12日 04:52
東京にも あったんだ。 こんな...
619. Posted by あ   2007年08月12日 04:54
この記事みたいな最近の小説は読まない
境界例の匂いがするからきもい
ナナも
620. Posted by 名無し   2007年08月12日 04:54
まあ釣りなんだけどね。俺の代わりに誰か黒歴史うpすれば盛り上がるんじゃないかなw
















本当は前のじゃなくて今使っている奴だよー^^
621. Posted by    2007年08月12日 04:55
>東京にも あったんだ。 こんな...
気になるじゃねぇか
622. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 04:55
このコメントは削除されました
623. Posted by かん   2007年08月12日 04:55
携帯小説がリアルって… 多分アニメでいう「リアル」ロボットモノと分類されるヤツとたいしてかわらないくらいの「リアル」じゃないのかと…っつーか「ナナ」 に影響うけたのが似たような内容で 文章?におこしただけなんじゃ…
624. Posted by *591   2007年08月12日 04:56

ネー マダー ?

625. Posted by 大人が一番悪いな   2007年08月12日 04:56
難しい文章や入り組んだ文章を読んでいれば、優秀である…とは言い切れないと思うので、百歩…いや、一万歩譲ってケータイ小説とやらの文章の幼稚ぶり及びカオスぶりは許すとして。
問題は内容ではないかと。
ケータイ漫画もそうだけど、判断力のないガキ相手に、セックスだの夜の世界だのが中心に当たり前のように書かれていることが許せん。
だから最近のガキは安易に異性にのめりこんで安易にセックスしてデキ婚するんだろ。
626. Posted by     2007年08月12日 04:56
中には面白い物を書く人もいるだろうと見守る事に決めた俺。
627. Posted by    2007年08月12日 04:56
リアル工房だが、実際ケータイ小説なんて流行ってるのか?
寒流や○○王子同様にマスコミが無理矢理流行らせようとしてるようにしか思えん。

てか、こんなもん読む暇があったら歴史漫画の一冊でも読むっつーの。
三国志とかな。世界史入門には持って来いだと思う。
628. Posted by     2007年08月12日 04:56
以下、※591に代わって「魔法少女リィナ」を作る米になります
629. Posted by    2007年08月12日 04:59
なんか前にも似たような記事あったな。
前回は米乱の住人でケータイ小説を添削してたような希ガス。
630. Posted by 名無し   2007年08月12日 05:00
うpしようとしたんだけどね

私は正義の味方として頑張る魔法少女見習いのリィナって言うの。みんな覚えてね?



ここまで打ち込んで飛びてーと思ったし死にたくなった。

ハイウェイ・トゥ・ヘルがマジに欲しくなった。
631. Posted by     2007年08月12日 05:01
ま、読者層にどうこう言う気はないが・・・
少なくともクリエイターを目指す者には、
過去の名作と言われる作品はちゃんと読んでおけと言いたい。
「青空文庫」とかで只で読めるんだからさ。
632. Posted by     2007年08月12日 05:02
※630
続きが超気になるじゃねぇかw
出し惜しみはやめましょう
633. Posted by    2007年08月12日 05:05
些細な描写にもいちいち小難しい単語を引っ張り出してくるラノベも
程度の差はあれ、同じようなもんだと思う
結局は好みの問題なんだろうけどな
634. Posted by    2007年08月12日 05:06
米630
 GEレクイエム発動
635. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 05:06
このコメントは削除されました
636. Posted by かん   2007年08月12日 05:06
携帯小説なんかよりリアルなディープラブ…それはマンガ「課長嶋耕作」のがよっぽどリアルでディープラブだって糸色 望先生が言ってたぞ(・ω・)
637. Posted by     2007年08月12日 05:08
ラノベも含めて

分かってて

読んでるならまだしも…マジで読まれちゃなぁ
638. Posted by     2007年08月12日 05:10
※636
あの人、もう専務だよ。
639. Posted by リィナは何人きょうだい?   2007年08月12日 05:11

ネェ マダー ?

(´・ω・`)
640. Posted by )   2007年08月12日 05:12
※611
誰を道連れにするつもりだ。
携帯小説は読んでない。山田作品は文章が難解で読んでて疲れた。
でも、「唐突に始まる理不尽な死のゲーム」ってのは、SAWとかCUBEみたいで、流行には乗れたのかも知れない。話全体の骨組みと、文章による肉付けがペラペラかつだけど。
641. Posted by     2007年08月12日 05:13
痛いニュースでイタいことがリィナと聞いてやってきました
642. Posted by リィナって ハーフ?   2007年08月12日 05:16



(´・ω・)
643. Posted by     2007年08月12日 05:19
まあ携帯小説をきっかけにマトモな小説を読むようになればいいんでないかな?・・・それは無い?無いか・・・
644. Posted by    2007年08月12日 05:19
> アタシの名前はリィナ。心に傷を負った魔法少女。モテカワスリムで恋愛体質の愛されガール♪
> アタシがつるんでるパーティーはリア友やってるミキ、訳あって不良グループの一員になってるアキナ。
>  友達がいてもやっぱり学校はタイクツ。今日もミキとちょっとしたことで口喧嘩になった。
> 女のコ同士だとこんなこともあるからストレスが溜まるよね☆そんな時アタシは一人でゲフェンを
> 歩くことにしている。
> がんばった自分へのご褒美ってやつ?自分らしさの演出とも言うかな!
645. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 05:20
このコメントは削除されました
646. Posted by     2007年08月12日 05:21
※586
「最悪」は奥田英朗著
647. Posted by      2007年08月12日 05:25
携帯小説といい、若者言葉といい、日本語は本当に柔軟だな。
時代に合わせて多様に変化するのは確かだが、
生き残れるのはごく少数、「死語」なんて言葉もあるしな。

で、リィナは髪の色は?水色っぽい気がするんだが。
648. Posted by     2007年08月12日 05:25
推敲、校正をしているのかを尋ねてみたい
649. Posted by    2007年08月12日 05:26
       . … .
       :____:
     :/_ノ  ー、\:
   :/( ●) (●)。\:   ケータイ小説(笑)
  :/:::::: r(__人__) 、::::\:  
  :|    { l/⌒ヽ    |:
  :\   /   /   /:
         ____        
       /      \      
      /  ⌒  ⌒ \   やっぱラノベは最高だお♪
    /    (●)  (●) \  もはや文学といって過言はないお
    .|    :::⌒(__人__)⌒::: |   __
     \      `ー' / ̄ ̄⌒/⌒  /
    (⌒\     /ゼロの  /    /
    i\  \  ,(つ使い魔/   ⊂)
    .|  \   y(つ    /,__⊆)
650. Posted by     2007年08月12日 05:27
>644−645
モテカワスリムwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
651. Posted by 名無し   2007年08月12日 05:27
うああああああああ

なんで俺だけ黒歴史暴露されなきゃならないんだ!

続きって645かよ!

おまえらもなんかあるだろ!

ああもうなんだかかわからんがお前らもうpしろ!
652. Posted by あ   2007年08月12日 05:28
滝本竜彦のネガティブハッピーチェーンソーエッヂの方が100万倍泣ける。中島らもの寝ずの番の方が100万倍ほろりとくる。暴力とか性がテーマになってるもんなら花村萬月の方が100万倍面白い。
653. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 05:28
このコメントは削除されました
654. Posted by     2007年08月12日 05:30
リィナはピンクの髪で 杖はプラスチック製だと思う
655. Posted by     2007年08月12日 05:30
とりあえず個人で感動して泣いてるならいいが
それを人に押し付けるのは止めて欲しい
656. Posted by      2007年08月12日 05:30
>>13……これが携帯小説なのか。
台詞と最低限の行動表現しか書いてないがな。

風景表現とか心理表現一切無しは小説じゃない。
読み物じゃないだろ。

そういう俺も厨二病全開の文を書いてたことがありました。
過去の自分を殺すまではしないが
必死に止めたい。マジで。
657. Posted by    2007年08月12日 05:31
幼稚園児の俺でもおかしいと思うぜ
こんな小説が人気っておかしいだろ。
658. Posted by     2007年08月12日 05:32
はーい、わたし十代です。
高校の図書室にDEEPが置いてありましたよ。で、流行っていたから読んでみたんです。

疲れる。おもろない。だるい。
国語の教科書とかテストの文のが絶対面白いって。

司書の方に感想を正直に伝えたところ、よく図書室に出入りしている仲間はみんなそう言うんだとさ。
659. Posted by     2007年08月12日 05:33
※651
あるけどうpする勇気なんか微塵もないんだぜ!
660. Posted by リィナって 何歳?   2007年08月12日 05:33

!! そーだった
奥田英明だった !

( ̄¬ ̄)b
センクス
*645
661. Posted by pgr   2007年08月12日 05:33
100万倍w
662. Posted by     2007年08月12日 05:34
あれだ。
ここにいる奴らで十人程度ずつ組ませて、
リレー小説を書き上げて携帯サイトでup×数組。
きっとおまいらなら読まれる傾向を把握して上位にくるだけの物を書き上げられそうだ。
みんなで幸せになろうよ・・・企画。

とか考えてみた徹夜仕事明け。
頭沸いてきてるな・・・寝よう。
663. Posted by     2007年08月12日 05:34
はーい、わたし十代です。
高校の図書室にDEEPが置いてありましたよ。で、流行っていたから読んでみたんです。

疲れる。おもろない。だるい。
国語の教科書とかテストの文のが絶対面白いって。

司書の方に感想を正直に伝えたところ、よく図書室に出入りしている仲間はみんなそう言うんだとさ。
664. Posted by     2007年08月12日 05:34
※660
ちょwww待ってくださいよwww
英明じゃなくて英朗っすよwww
665. Posted by         2007年08月12日 05:35
小学生時代に作文の宿題で書いた小説があるぞ

今見ると別の意味で泣けてくるが・・・
しかも、授業参観の時に発表してたのでクリティカル
666. Posted by     2007年08月12日 05:35
※656
「蜜のあわれ」は台詞だけで出来てるよ
「イシス」とかいうのは、聞くところによるとイベントさえ無いらしい
667. Posted by         2007年08月12日 05:36
クラムボンよりかは理解できる文だ。
668. Posted by     2007年08月12日 05:36
1番!v(^o^)































































































669. Posted by          2007年08月12日 05:39
・序盤は友達二人(男女二人)と楽しい日々を語る

・ある日、友達と三角関係に・・・

・そして、主人公が病気にかかる

・友達二人が助けようとするが主人公は死ぬ

・友達二人が幸せになる

この話を罰ゲームで(過去に作っていたので)仕方なく見せたら泣いてた友達
670. Posted by     2007年08月12日 05:40
魔法少女リィナ


第一話「降臨」




ジリリリリリ!!!!
ジリリリリリリ!!!!

今日もオンボロ目覚ましが呼んでいる。
こいつが鳴り響くのは、決まって''遅い''

俺はまぶたを擦りながら腕時計を見る
安心して俺は呟いた「まだ''二限目''には早いじゃないか・・」

睡魔と二日酔いの心地よい揺れで、俺の体はまだ起きるはずもない。
こんな俺を起こせるのは、グレンラガンか、母親か、だ。
そう、生まれて21年、母の「おきなさい」の言葉がなけりゃ起きられない。


以外とそんなものだ。




バン!!



予定通り障子が音を立てる。
予定調和の起動音だ。
これで俺の一日が始まる







母「私は正義の味方として頑張る魔法少女見習いのリィナって言うの。みんな覚えてね?」
671. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 05:40
このコメントは削除されました
672. Posted by    2007年08月12日 05:40
>友達二人が幸せになる
泣ける(ノд;)
673. Posted by リィナって ひざ丈?   2007年08月12日 05:41

性と暴力なら
   カリスマ って上下巻があります

泣けるとこもちゃんとあります

これも中々 ですよ

著者名忘れました
674. Posted by     2007年08月12日 05:41
700番!v(^o^)































































































675. Posted by     2007年08月12日 05:41
※653
携帯小説読む層は表紙だけで拒絶するんじゃね?
こんなアニメっぽい絵のオタク向けキンモー☆
リアルな小説読んでるアテクシカコイイな感じで。

まあ読んだって漢字がある時点で読めなくて本閉じるだろ。
676. Posted by ※664   2007年08月12日 05:42
>660
・・・って、あれ?英明でも出るし英朗でもでる・・・俺が持ってる文庫は英朗になってるけど・・・
677. Posted by @   2007年08月12日 05:43
悪い方向に振り切れてるからここまでネタにされちまうんだ
ラノベも中身ないのはあるけど、まだ文法に敬意を払おうとしてるからな
678. Posted by     2007年08月12日 05:43
※644
ちょwwwww ゲフェンwwwww
679. Posted by     2007年08月12日 05:44
       . … .
       :____:
     :/_ノ  ー、\:
   :/( ●) (●)。\:   ケータイ小説(笑)
  :/:::::: r(__人__) 、::::\:  
  :|    { l/⌒ヽ    |:
  :\   /   /   /:
         ____        
       /      \      
      /  ⌒  ⌒ \   やっぱラノベは最高だお♪
    /    (●)  (●) \  もはや文学といって過言はないお
    .|    :::⌒(__人__)⌒::: |   __
     \      `ー' / ̄ ̄⌒/⌒  /
    (⌒\     /ゼロの  /    /
    i\  \  ,(つ使い魔/   ⊂)
    .|  \   y(つ    /,__⊆)
680. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 05:45
このコメントは削除されました
681. Posted by     2007年08月12日 05:46
※677
そのコメントで気付いた
文法崩しをネタにする文化と、文法崩れがデフォの文化の間には、実際には大きな違いがあるはず
682. Posted by     2007年08月12日 05:47
googleで小説と検索したら一番上に官能小説が出てくるこんな世の中で・・・
683. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 05:49
このコメントは削除されました
684. Posted by    2007年08月12日 05:49
※670
お前は天才かwww腹いてえwww
685. Posted by     2007年08月12日 05:49
なんにしろマニアってのは
同族を貶さないと自己顕示も出来ない奴が多いな
686. Posted by リィナって フランス形?   2007年08月12日 05:50

ww明 じゃなくて
  朗 だったww

サンクス 指摘してくれて

この時間まで起きてるから
自分のミスに wウケルw
687. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 05:50
このコメントは削除されました
688. Posted by    2007年08月12日 05:51
米644
テララグナロクwwwww
689. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 05:52
このコメントは削除されました
690. Posted by    2007年08月12日 05:52
※670
※670
※670
※670
※670


鬼才現るwwwww
691. Posted by      2007年08月12日 05:53
ここまで携帯小説厨のまともな反論なし

他のジャンルを引き合いに出さなきゃ擁護(にすらなってないが)
出来ないのかな?
692. Posted by     2007年08月12日 05:54
考えてみたら、俺も中学生くらいのときはアホみたいなもんに感動してたな。
漫画だけどママレードボーイとか、こどものおもちゃとか。
同居人が実は血の繋がった弟だったけど好きだからセックスしちゃったけど
やっぱり血が繋がってなかったからセフセフとか、どんだけww


693. Posted by    2007年08月12日 05:55
※689
むしろ買いにくくなったんだが。。。
694. Posted by ´・ω・   2007年08月12日 05:56


*670

 フツー に上手いんですけどwww

続き 欲ス

695. Posted by     2007年08月12日 05:56
>13
小学生の頃の俺でも書ける
696. Posted by     2007年08月12日 05:58
マスコミ・政治家が低脳DQNを量産してるお陰でそれに合わせた児童書籍じゃないと売れなくなってるんだなぁ・・・
697. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 06:00
このコメントは削除されました
698. Posted by     2007年08月12日 06:00
考えてみたらミリオンセラー狙う気持ちでラノベなり小説なり書こうとしたら案外ジャンルの選択肢ない気がする
ファンタジーと恋愛以外のジャンルで最近流行ったのって何がある?
699. Posted by     2007年08月12日 06:00
っていうか、普通の小説も今はヒドイだろ。
「世界の中心で愛を叫ぶ」
とかもヒドイもんだった。
700. Posted by         2007年08月12日 06:01






漫画やアニメばかり見てるから頭の弱い奴がふえる
 
 

 
 
 
701. Posted by    2007年08月12日 06:02
漫画やアニメすら見てないから頭の弱い奴がふえる
702. Posted by     2007年08月12日 06:02
米697
反論ナシ、との言葉を聴いて
揚げ足取り専門家の魂に火をつけたようです
703. Posted by     2007年08月12日 06:03
※698
SFはファンタジーの下位分類?
704. Posted by     2007年08月12日 06:04
ラノベは良くて携帯小説が駄目とかアホか
705. Posted by      2007年08月12日 06:04
米697
別に俺たちが育てよう なんて大層な事考えてないのは確かだが、
内容が子供向けでないというのは見てわかると思うが。

それに子供には子供の世界が ってのは
容認してばかりより時には批判するのも大人のやる事だろ

最もここは便所の落書き
嘆くくらいしかできないのだが
706. Posted by リィナって ..   2007年08月12日 06:06

*701
同感

707. Posted by     2007年08月12日 06:06
本を読まないと馬鹿になるが
本しか読んでない奴も馬鹿になるな。
708. Posted by     2007年08月12日 06:07
SFって小説に入るの?
アシモフとか、ハインラインが好きなんだけど。
どう?
709. Posted by     2007年08月12日 06:08
※700
漫画やアニメばかり見ていてそれが元で興味もって歴史や言語習得して仕事に生かしてるヤツもいる。
ロボット研究の分野に進んで技術者になったヤツもいる。

あー楽しかった漫画サイコー程度で終わるヤツの方が多いだろうがな。
710. Posted by リィナって 何で跳ぶの?   2007年08月12日 06:10
*707
同感
711. Posted by     2007年08月12日 06:10
ウケる携帯小説を書く秘訣は面白さより、
自演によるしつこいまでの宣伝、
それってどうよ、なテンプレな設定、
定期的な更新、
スイーツ
らしいので、面白い物があっても埋もれてゆくんじゃないの。

712. Posted by     2007年08月12日 06:10
アニメや漫画はヲタクの見るものと言う「イメージ」が出来上がっているからな
人一倍他人の目を気にする日本人だし、個性は認めない、調和の取れた人間が「常識」なんだろう?

なら、日本語が崩壊してる文章が常識ならそれに合わせるしかなくなる

それが日本人の性質なんだよ
713. Posted by     2007年08月12日 06:10
原作はどうにも「小説」とは呼び難い、日記とか、ブログとかって雰囲気のもので、語彙も少なく、非常に表現が拙いとのこと。
でもね、だからこれだけヒットしたんだとも思うんですよ、私。
ヒットした層は、中高生なんかの若い世代。
むしろ一般の文学だと、難しくて読んでいられない子たち。
だからこそ、夢中になって読んでいく。
私の仮説だけれど、
あなたはどう感じますか?

714. Posted by     2007年08月12日 06:11
米708
もちろん小説の一形態だ。俺も大好きだぞ、SF。
最近のハヤカワは、ラノベブームに便乗しようとして
それに失敗気味で、見ていて痛々しいけどな。

どっかで見たようなスペオペを量産するよりか、
バクスターとかベアとかの、ちょっと前の佳作を復刊してほしいんだけどな…。
715. Posted by    2007年08月12日 06:11
地方の子が想像した東京→リアルで嬉しい
アホス
716. Posted by     2007年08月12日 06:13
つうか、当時の太宰や芥川も、こんな感じだったんだがな

昭和の中2病だよな、やつら
717. Posted by     2007年08月12日 06:13
※713
俺は漫画とアニメと何も違わないと思う
718. Posted by     2007年08月12日 06:15
※709
ハインラインは知らないんだがアシモフはいいよな。
てかSFは普通に小説でいいんじゃね?
ジャンルで小説かそうじゃないか決まる訳じゃないだろ。
719. Posted by    2007年08月12日 06:15
※713
>ヒットした層は、中高生なんかの若い世代。
>むしろ一般の文学だと、難しくて読んでいられない子たち。
一般の定義にもよるが、
中高生で一般文学が難しくて読めないってことはないだろ。
720. Posted by     2007年08月12日 06:16
心理的描写を写実的に表現したり、感情や状況を擬音以外で表現(理解)する事ができなければ、まともな小説や文学は読めないよ。
現国の先生頑張ってくれよ。小論の練習させるとかさ
721. Posted by     2007年08月12日 06:16
ただの中二病だろww
批判することじゃねーよ
722. Posted by     2007年08月12日 06:17
別にいいんじゃねえかなあ
本・・小説や書籍は「高尚なもの」って思考が、若者の「本離れ」を加速してしまったわけだし。
こういうものでも、少しでも本や文章に慣れ親しんでいくのはいいと思うのだが。


723. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 06:17
このコメントは削除されました
724. Posted by     2007年08月12日 06:19
※719
>一般の定義にもよるが、
>中高生で一般文学が難しくて読めないってことはないだろ。

どれが「一般」かってのはあるけど、太宰なり夏目なりは中高生じゃわからないんじゃないかなあ。
当時のオレはわからなかったよ。
ああいうのって、もうちょっと都市の積み重ねなどによる経験やら知識がないと、その深みが理解できてこないと思うんだけど。
725. Posted by     2007年08月12日 06:20
何か、
DQN「漫画とかアニメってきもいよねーwそれより携帯小説サイコー」
キモオタ「携帯小説ってきもいよなwそれよりライトノベルサイコー」
の図に見えて仕方が無い
いや、どっちも否定しないけどな
726. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 06:20
このコメントは削除されました
727. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 06:22
このコメントは削除されました
728. Posted by よむきにはなれませんが   2007年08月12日 06:23
当人たちの勝手じゃない?
ラブひなとかだって有り得ない設定だし
729. Posted by    2007年08月12日 06:24
ラノベを一概に否定するのもどうかと。
個人的には西尾維新とか普通に好き。

携帯小説はなんていうか、テンプレ弄ってるだけならまだしも、
ある種、新言語的な所が無理。
730. Posted by     2007年08月12日 06:24
※722
高尚だとか何とかの内容問題以前に、>>22を見る限り文章それ自体に問題(しかも基礎的)があるのはどうか思うんだがどうよ?
或いは、推敲しないからこんななのかもしれないけれども
内容や技法は、多様化するのはいいことだと思うけれど
731. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 06:24
このコメントは削除されました
732. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 06:26
このコメントは削除されました
733. Posted by 蛙   2007年08月12日 06:26
「ギャ!グッワ!待ってくれ」

をみて、真っ先に燃えるお兄さんのダック君を思い出した。
734. Posted by     2007年08月12日 06:27
小説という言葉は、君主が国家や政治に対する志を書いた大説や、君主の命などを受けて編纂された国史に分類される伝統的な物語や説話に対して、個人が持つ哲学的概念や人生観などの主張を、一般大衆により具体的に分かりやすく表現して示す、小編の言説という意味を持たされて、坪内逍遙らによって作られて定着していったものとも言われている。

以前は、小説と物語の間には明確な区分があるとされてきた。 すなわち、話の展開に内容から導かれる必然性があるものが小説であり、内容とはかかわりなく偶然のつながりによって話を進めてゆくのが物語という見方である。 言い換えると小説は「虚構の連続性と因果律のある話の構造」を持たねばならないことが条件とされた。

735. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 06:27
このコメントは削除されました
736. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 06:30
このコメントは削除されました
737. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 06:32
このコメントは削除されました
738. Posted by 中二エンタメ   2007年08月12日 06:33
DQN文学とゆう新たな分野の黎明の目撃者になったんだよ!私達はw
739. Posted by 、   2007年08月12日 06:33
今度映画化する恋空とか言う携帯小説はひどいぞw
セックス→悲劇→セックス→悲劇の繰り返しw
740. Posted by ラノベから司馬先生にいったものより   2007年08月12日 06:34
あんな稚拙な文とあらすじの小説読んでりゃいずれあきる


あきたとき一握りでもステップアップして少し高尚な本読むようになれば、それはそれで価値があるんじゃない?
741. Posted by おrz   2007年08月12日 06:34
なんで、ホストがこんなに人気あるんだ。
ホストって、女だまくらかして、金
まきあげるウンコ以下の人間じゃん。

そもそも小説のネタにできるんか?
まあ、まったく興味ないから、どうでも
いいけど。
742. Posted by     2007年08月12日 06:35

『リアル鬼ごっこ』の文体は何かの伏線だと思って読んだんだが…。

俺がバカだった…。
743. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 06:35
このコメントは削除されました
744. Posted by     2007年08月12日 06:35
馬鹿向けの小説ってことかな?
まぁ、読まないよりも多少はましってことで
いいんじゃない?

いいのかな・・・

昔、馬鹿向けの雑誌があることを知って驚いたよ・・・
改悪車が出てくる雑誌で編集者自体が頭が悪いw
745. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 06:36
このコメントは削除されました
746. Posted by     2007年08月12日 06:43
「アルジャーノンに花束を」を読みきれません。

「アルジャーノンに花束を」を読みきれません。

70ページくらいまでは我慢できますが、あの文章にいらいらして読めません
747. Posted by はな   2007年08月12日 06:44
リアル鬼ごっこをよんで
本気で何故売れるんだろうと1日悩んだよ。俺
周りに薦められて面白くもない文を我慢してよんだ時間を無駄にしたくないから…

結論は、
もう二度とこいつの作品はよまないとゆう完全否定でまくをとじましたが
748. Posted by     2007年08月12日 06:45
>>435の才能は異常wwwwwww
749. Posted by    2007年08月12日 06:46
山田悠介と舞城王太郎の間には
越えられない壁があると思うんだ。
750. Posted by    2007年08月12日 06:48
みんな勘違いしてるけど、これは高度な小説技法。かゆうまやアルジャーノンと同じで、「頭の悪い女子中学生」の文体を忠実に再現してみせてるんだよ!
751. Posted by     2007年08月12日 06:48
ケータイ小説か・・・あれは早々文章ですら無い気もするけどな。
ライトノベルが稚拙?そうも思えない。
少なくともしっかりと構成されたストーリーと魅力的な話の展開があれば、どんなジャンルも読めるし楽しめるよ
時代劇小説もラノベも推理小説もエッセイも
みんな同列だと思うけどな。
あ、哲学書と技術書は別物。
752. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 06:49
このコメントは削除されました
753. Posted by 、   2007年08月12日 06:49
たまにVIPをROMったりするけど
VIPPERの方がよっぽど文章力あるなw
754. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 06:49
このコメントは削除されました
755. Posted by     2007年08月12日 06:52
誰だって面白いと感じたものを読むだろ
今時面白い文学小説ってあるか?
756. Posted by     2007年08月12日 06:52
恋愛系のストーリーなら、村上由佳の作品読めばいいと思うよ
757. Posted by     2007年08月12日 06:52
これって単なる台詞のト書き集で小説ですらねーってw
ドラマの台本なんかといっしょ。

なにしろメディアが携帯だから詳細な背景描写なんてやってられんわけ。
描写を最低限以下に減らして、文章は登場人物のセリフがメイン。
つまり口語で書いていいわけだから、バカでも書けるし文章力も育たん。

まあまともな小説を読むには携帯ってメディアは向いてないってだけだろ。
1ページの表示が少なすぎるしページ送りも煩雑になるしな。
758. Posted by とおりすがり   2007年08月12日 06:52
yoshiはクソだが、DeepLove[REAL]は面白いと思った。
759. Posted by     2007年08月12日 06:54
お互い嫌いなものには理解を示さないって事だね
760. Posted by     2007年08月12日 06:55
>>524 >>595
この流れの短篇集が売ってたら買うぜwwww
761. Posted by 774   2007年08月12日 06:55
設定
男aとbの二人がホストで両刀.女cがキャバ嬢.

aがアッー!しまくりで、いつのまにかHIVに感染している.絶望したaは生でセックルとアッー!しまくりでbとcに感染させる.
後はbとcとすったもんだを描いてaが死ぬ間際に反省する.残った二人は懸命に生きていく.

素晴らしいストーリーだ
762. Posted by     2007年08月12日 06:56
>>62
いるいる
763. Posted by     2007年08月12日 06:57
ぶっちゃけ、擬音が豊富な日本だからこそ書ける小説なのだから、日本語が崩壊している事にはならないと思うのだが

英訳してる人は日本語を変える時大変だって聞くぞ
ニヤリと笑う→口の端を上げて不気味に笑うジョン。
こうなる訳だから
764. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 06:57
このコメントは削除されました
765. Posted by    2007年08月12日 06:57
お馬鹿、ここで盛大に赤っ恥かいた方が後々自分のためになるから
どんなに頭痛が痛い駄文でも、冷めた冷笑をおくりたくなっても
彼女達の創作活動を生暖かく見守ろうじゃまいか。
766. Posted by     2007年08月12日 06:58
出版人は携帯小説の質を問うが、むしろ、小説の市場が広がった現状を歓迎すべきだろう。携帯文学はまだ、端緒に就いたばかりなのだから。

767. Posted by     2007年08月12日 06:59
こんなもので感動できてある意味羨ましいよ。
まぁ、当人が満足ならいいことだ。
人生薄っぺらい奴しか感動できんだろうが。
768. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 07:00
このコメントは削除されました
769. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 07:00
このコメントは削除されました
770. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 07:01
このコメントは削除されました
771. Posted by ww   2007年08月12日 07:06
ww戸梶啓太みたいだww

*768
772. Posted by     2007年08月12日 07:06
米763
頭痛が痛いは擬音じゃないんだよ
773. Posted by     2007年08月12日 07:06
*752
寒流ドラマか。
どちらにしろ、馬鹿なマスゴミが盛り上げて、馬鹿が乗っかってブームができ上がる。

最近おかしいよね。
774. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 07:07
このコメントは削除されました
775. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 07:08
このコメントは削除されました
776. Posted by    2007年08月12日 07:09
自分にあったレベルだから感動できるんだろな。
どれだけ低レベルかはおいといて。

問題はちゃんと成長してあれは黒歴史だったと認識できる奴がいるかどうかだけど
まぁほんの数%だろな。
スタートがこれじゃ駄目すぎだろw
777. Posted by     2007年08月12日 07:11
>>453
ラノベも確かに文章稚拙で、痛いし糞なのは同意だが、
携帯小説と「同等」に見えるというのは
目が腐ってるとしか言いようが無い。
778. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 07:12
このコメントは削除されました
779. Posted by     2007年08月12日 07:14
無駄な改行と自分語りかぁ
780. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 07:15
このコメントは削除されました
781. Posted by     2007年08月12日 07:16
※772
Headache is aching.
782. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 07:16
このコメントは削除されました
783. Posted by     2007年08月12日 07:17
ラノベも似たようなものだがな…
ゼロの使い魔読んでみな
784. Posted by     2007年08月12日 07:18
娯楽小説は全体的にレベルが低いってのは同意。
その上でなお、携帯小説は酷過ぎるといわざるを得ない。

奴らは京極夏彦を読む読解力すら無いんだろうな。悲しい事だ。
785. Posted by    2007年08月12日 07:19
ちゃんと書ける人はたくさん本を読んで語彙とかを身につけている人
引き出しがないに等しい人に奥行きを感じさせる文章なんて書けないし
そんな文章で感動できるのもまた引き出しを持っていない人

もったいないとは思うけどね
786. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 07:19
このコメントは削除されました
787. Posted by     2007年08月12日 07:19
おじさん達には理解できないだろうね。
まず、自分たちで携帯小説
以上のものを書いてから言ってよ。
らくしょうだよね?
おじさん達、あれだけ叩いてたんだから。
はっきり言って無理だと思うけど。
ヨシの悪口しか言えない人たちは
うんざりだYO!
788. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 07:20
このコメントは削除されました
789. Posted by m   2007年08月12日 07:20
やっぱさ、こう言う娯楽ってのは、時代を反映してるんだよね
まじめな話、その年代の人にしか理解出来なくて当然
だから理解出来ないからと言って、恥じる事は無いし、
ゆとり世代とか関係無いw それを、ちょっとした誤字に
うじ虫みたいに群がってwwwキモイ連中w
すげーわかりやすいじゃん。表現とか
けーたいで読むんだから、それに合わせた表現になるのは当然でしょw
(これを本にしたのは、出版社の悪行ねw)
笑えるよw読みもしないで、批判している人の反応が痛くてwww
790. Posted by     2007年08月12日 07:21
携帯だと表示される文章量が少ないから、それで文章がおかしくても気付かないってあると思うよ。
読み込む限界もあるから台詞だけの構成になりがちだとも思う。

元々プロとアマの境界線が曖昧な業界だとこういう現象は割と起こり易いんじゃないかな。
ライトノベルだって擬音とか書いてあるのに対して違和感を持つ人いるでしょ。
スレイヤーズが出た後、似たような擬音まみれのライトノベルが出まくった事とか考えると、この携帯小説ってのを馬鹿だと笑えない気がする。
791. Posted by     2007年08月12日 07:21
まあ本なんか漫画以外読んだこともないってゆとりがこういうの好きがるんだろうね。いきなり小説じゃ彼女等には敷居が高いwんだろうからそこに入る前のお粥本だと思う事にする
まぁ、何も本読まないくらいならこれだけでも読む方がいいんだろうな
まあこれをみて涙流す様な奴が 小説全然解らないと言っても仕方無い様な気がしてきた。
だが携帯「小説」とする処には異論を唱えざるを得ない。

厨房の頃、話題になってたリアル鬼ごっこみて、何だこの消防の文章はと思った後に、クラスの有名な人がマジ感動したーとか言っていた時は引いたな
792. Posted by     2007年08月12日 07:22
>ゼロの使い魔読んでみな
あれは酷すぎる……が
あんなのでも携帯小説より数倍マシと言わざるを得ない現実。
793. Posted by     2007年08月12日 07:23
ハルヒを一気読みした俺の印象では、「作者いろいろ知ってるなあ」と思った。
なんか理論飛躍気味だが、物も知らずに小説書くのって無理だと思うよ。例えラノベでも。そういう意味で多くの携帯小説は・・・
794. Posted by     2007年08月12日 07:26
ライトノベルで成績上がったっていうけど、
お前らどんだけ普通の本を読まないんだよw

まあ、入門用にライトノベルが役立っているようだからいいか。
携帯小説は早く無くなってくれ!!
どう見ても悪書だろ!
795. Posted by    2007年08月12日 07:26
高田嵩文 だったかな
漢字ちよと 違うかも

の、Q.E.Dは どうかな
京極夏彦6札か7札目までぐらいが
面白いよね
796. Posted by     2007年08月12日 07:27
つーかこれ読んで感動したって言ってる世代は内容なんて読んでないよ
まわりが感動した感動したって言ってるから自分もそう言ってるだけ
797. Posted by     2007年08月12日 07:28
実は○○だった文学なら破戒だな。
根の深い問題。

まあ傑作文学は貧困・差別とかの状況で生まれるので仕方ないか。
書き手に縁がないのか、社会が断片的になったということかもしれないが。
798. Posted by ぽ   2007年08月12日 07:29
夏休みの読書感想文用の本を探していてタイトルに惹かれ「リアル鬼ごっこ」を買った(中古)

…酷かったorz

本だからこそ盛り上げた空気を言葉だけで一気に冷ます事ができるのか!!って実感
ホラーだからぐんぐん沸き立つ恐怖感が楽しいのに下手糞な言葉で冷める。
それの繰り返し。

感想文は3〜5枚で感想文コンクールに出す規定は5枚一杯。
いつもギリギリの3枚ちょっと出だしてた。
でも「リアル鬼ごっこ」は文句だけで6枚半いった。
799. Posted by      2007年08月12日 07:30
ケータイ小説の書籍を知人が猛烈に薦めてくるもんだから、断りきれずに借りて読んだ。
涙が止まらなかったよ…
















無駄なことに時間を割いてしまったからね。悔しくてさ…orz
 
800. Posted by     2007年08月12日 07:30
米787
まぁ確かにあそこまで日本語が破綻した
文章は狙っても書けそうに無いな
801. Posted by    2007年08月12日 07:34
無駄に改行馬鹿も同類だな
802. Posted by    2007年08月12日 07:34
絶望の世界わけっこうおもしろい
803. Posted by     2007年08月12日 07:34
※800
ありがとう。今日は釣れないかもしれないと思ったよ(汗
804. Posted by     2007年08月12日 07:36
※787
おはよう
805. Posted by 、   2007年08月12日 07:37
ましなのは
ライブドア小説か…

作家が書いているし。

806. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 07:37
このコメントは削除されました
807. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 07:38
このコメントは削除されました
808. Posted by     2007年08月12日 07:44
>>435
>>521

お前等、文才ありすぎw
句読点・助詞の使い方がしっかりしてて非常に読みやすい。

それじゃあ、携帯小説は語れないぜw
809. Posted by     2007年08月12日 07:45
あの程度で泣けるとか良いなー。
すげー幸せだと思う。
昔は銀シャリで幸せとかいう時代もあったけど、
今じゃ、そんなんで喜ぶ人はほとんど…。
810. Posted by     2007年08月12日 07:45
米781
いやだから何だ?英語に訳せますよーっていうアピールか?
うん、よく頑張ったね。えらいえらい。
811. Posted by    2007年08月12日 07:47
携帯小説が悪いとは思わん。
一度に画面に表示できる行数とか制約があるから台詞とか多くなるのも分かる。

ただ、せめて小学レベルの文章で書いてくれ。

それは小説じゃなくてメールっていうんだ。
812. Posted by    2007年08月12日 07:47
子供の頃は仮面ライダーが楽しみだったけど、大人
になったら当然卒業。
みんなそうやって大きくなっていくんだ。
813. Posted by    2007年08月12日 07:47
ラノベは漫画とかの延長で楽しめるがコレは何の延長で楽しめばいいんだ
814. Posted by    2007年08月12日 07:48
※813
延長じゃないんだ。
リアルだからw
815. Posted by    2007年08月12日 07:49
DEEP LOVEは抜くための官能小説だと思っていた。
816. Posted by    2007年08月12日 07:50
高校生だがこうゆうの読んでるのは女かDQN男だけだ。
少なくとも俺の周りにはそこんなの読んでる奴はいない。
中学生のとき山田の「りある〜」読んだけどおもしろくなさ過ぎると判断できたしな。

これで感動できるのはある1部の人の事なんだよ・・・・うん・・・
817. Posted by    2007年08月12日 07:52
漫画と文学を一緒にしてるニュースがあると聴いてきました
818. Posted by     2007年08月12日 07:52
「リアル鬼ごっこ」が売れているってことで、この作者の「Aコース」ってのを読んでみた。
小説を、児童小説、ライトノベル、一般文芸に分けるとしたら、新ジャンルが必要だと思った。
819. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 07:52
このコメントは削除されました
820. Posted by    2007年08月12日 07:52
小説って以前に、文章どうにかしろよ・・・
821. Posted by GJ   2007年08月12日 07:52
アタマが悪くないと書けないものっていうのもあるわけさ。
822. Posted by     2007年08月12日 07:52
そのうち携帯小説スクリプトとか出来るんじゃねパターン決まってるんだから
823. Posted by    2007年08月12日 07:53
否定はしないが共感も出来ない。
おっさんになってきたのかな
824. Posted by     2007年08月12日 07:53
リアル鬼ごっこは妹が読んでるのを見たが
つまらなかったな
携帯小説もあんな程度なの?
825. Posted by      2007年08月12日 07:53
ずっこけ探検隊呼んでる方が何倍もマシな気がする
826. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 07:54
このコメントは削除されました
827. Posted by    2007年08月12日 07:55
村上龍でもう十分だろ
828. Posted by     2007年08月12日 07:55
ゼロの使いまは酷かった
シャナはそこそこ読めた
829. Posted by     2007年08月12日 07:56
米824
あれでいい方なんだから更に酷いものではないかと
830. Posted by     2007年08月12日 07:56



同人誌の方が何倍も上手い文書くからそっちのが読んでて楽しい



831. Posted by    2007年08月12日 07:58
最近売れ筋っていわれてる小説って、
「退廃的」っていうより、「痛い」わ。
832. Posted by     2007年08月12日 07:59
米506
Kanonをノベライズしてもきっとつまらんぞ。
アレはBGMで引っ張る話なんだから。
文章だけ抜き出したら、鍵ヒロインの痛さに耐えられないと思う。
833. Posted by ( *^-^)ρ(^0^* )ん   2007年08月12日 08:04

   ハ ニ ー ト ー ス と
 で も 食べ よ う か ☆
834. Posted by     2007年08月12日 08:04
まったく関係ないけど奈須の新刊出たの思いだした買ってくる
835. Posted by    2007年08月12日 08:05
VIPPERは産業以上読めないんでなくて
産業以上の文はつまらんってのがわかってるんだよ
836. Posted by     2007年08月12日 08:05
どこに感動したのかを200文字以内で
教えて欲しいわ。
837. Posted by    2007年08月12日 08:07
ラノベ好きな(普通の本も読む)女友達が「文章がアレすぎてウケる、感動まで行く前に笑っちゃう」とか言ってたぜ?
女でも本(ラノベ以上)読みなれてる奴は感動しないみたい
ちなみに借りて読んでみたけどもの凄く読み難かった
日本語と思えなかったよ
838. Posted by     2007年08月12日 08:07
青字でも>>124や>>306はまともな事言ってる気がする。
そういうのが好きな連中が読むのは勝手だし
感動するのも勝手だろう。叩くほどのものでもないかと。

まぁ俺は読んでみたいとは微塵も思わないし
勧められてもお断りするがw
839. Posted by (゚∀゚)   2007年08月12日 08:10
こんな世の中じゃ携帯小説ぐらいしか感動できるものがないんだよ。
840. Posted by A   2007年08月12日 08:15
きっと携帯小説を読んで自分の人生もまだ捨てたもんじゃないって思うんじゃないのかな。
世の中には自分なんかよりももっとひどい人生を送ってる人がいるんだって感じで。
841. Posted by     2007年08月12日 08:17
感感俺俺。
青紫大先生は時代を先取りしすぎたか。
842. Posted by     2007年08月12日 08:24
全体的に描写が欠落してる。
行動描写とセリフのみで話を書くから素人文章になる。
 ストーリーを作る事自体は、間違っては居ないと思うので、心理・感情・風景描写をバランスよく取り入れれば割とまともな物にはなると思う。
843. Posted by      2007年08月12日 08:24
普段ろくすっぽ本を読まないような中高生でしょ?
こんなもんじゃねーの

そのうち小説本なり昼ドラなり
まぁラノベかもしれんが普通?のものを見るようになるよ
844. Posted by    2007年08月12日 08:25
こういう乱れた世の中に不満を持った男が遂にぶちギれてモヒカンにしたあと、ここに書かれているようなDQN共を一掃する話なら面白くね??
845. Posted by     2007年08月12日 08:28
ケータイピコピコやってないで
もっと名著にふれようよ
846. Posted by    2007年08月12日 08:28
携帯小説を読むにしても、純文学"も"読むくらいでないと、何も学んだ気になれそうにない。
どの作家がいいのかと言われると、人それぞれではあるが。

ラノベは、多少驕った雰囲気ではあるが、ここまで教科書で指摘されるレベルの誤った日本語は少ないからまだいい。
せめて出版するなら誤字脱字くらいは減らさないと痛すぎる文章になる・・・。
300p程度でも一箇所間違いを見つけただけでいきなり読む気失せるものだ。
847. Posted by     2007年08月12日 08:29
*787
まあまあかな?

*789
こっちの方がうまいね
848. Posted by ああ   2007年08月12日 08:30
バッテリーの作家さんも読みにくい文章だよね。一冊すら読みきれなかった。
849. Posted by     2007年08月12日 08:31
結局は人の公開自慰に共感できるか否かってわけか
850. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 08:32
このコメントは削除されました
851. Posted by     2007年08月12日 08:32
作者本人は文学だと思ってないし、わかってやってるみたいだけど、
それでもこれ読んで感動する読者の気持ちは分からないなあ…。
852. Posted by    2007年08月12日 08:33
まぁ、読んでる層はDQNだろうから、
正直どうでもいいと言えばどうでもいい
普通の学生は最低限、受験に出るような文章に触れてるだろう
そして二極化が進む
853. Posted by    2007年08月12日 08:33
ラノベの方が遥かにマシとか・・・オワタな
854. Posted by     2007年08月12日 08:33
まあ良いものを取り入れるという点では問題があるが
書く機会を得るということではそれなりの意義はあるんじゃね?
あとはこれからどう上手くなってゆくかみたいな。
断じて感動しないけど。
855. Posted by     2007年08月12日 08:35

おとなはわかってくれない

自分たちのリアルな生活があって共感できる。






・・・そのまえに日本語勉強しろ
856. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 08:35
このコメントは削除されました
857. Posted by    2007年08月12日 08:36
※848
同郷の人なので悪口いいにくいが
あさのあつこは読みにくい。
858. Posted by    2007年08月12日 08:37
ラノベしか読まないようなキモオタが何を言ってるんだか…w

僕ですか?ラノベしか読みませんよ^^
859. Posted by    2007年08月12日 08:38
男は浄を恋愛物に求める傾向があるが
女は不浄を求めるってことか
860. Posted by     2007年08月12日 08:42
一応物書き志望
あまり認めたくない風潮だが、売れているから
結果的に勝ち組なんだよなー……
861. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 08:42
このコメントは削除されました
862. Posted by    2007年08月12日 08:43
こんな馬鹿共は児童文学でも読め。椋鳩十のほうが全然泣けるわ
863. Posted by     2007年08月12日 08:44
それで満足する層が定量存在するから批判はしないけど、DEEP LOVEってのは面白くなかった。
ちなみにギャルゲのAIRってのも面白くなかった。
864. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 08:44
このコメントは削除されました
865. Posted by    2007年08月12日 08:45
言葉は生き物、変化し続けるもの

だとしてもこれはないわ
866. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 08:45
このコメントは削除されました
867. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 08:46
このコメントは削除されました
868. Posted by    2007年08月12日 08:46
最近の小説は、話題性だけで販売部数が決まるのか orz
869. Posted by    2007年08月12日 08:47
そういやAIRやった時も頭痛したわ

ついていけない…なんだあれ
870. Posted by    2007年08月12日 08:47
※867

よし、それ採用

871. Posted by    2007年08月12日 08:49
とりあえず、ここから文章を読む習慣がつけば問題ない。幼児の絵本みたいな役割として。
ただ惜しむらくは、これらのメイン読者層が間違っても文学の方向には進まない程度の連中なんだよなあ。
872. Posted by スイーツ名無し   2007年08月12日 08:53
鯉天で終わって欲しかったんだがなぁ。この世界は。
まぁ、何も文章読まないよりゃマシ…なんだろう?
873. Posted by     2007年08月12日 08:54
あー、なんだ、うまくいえないんだが今の女子中高生のレベルというか認識というか、そういうのが携帯ノベルにあらわれてるってこと?
文系は女子が圧倒的に強いと思ってたんだが、そりゃ学力低下が叫ばれるわ・・・
逆に言うとこれを念頭においとけば釣り放題ってことなのかのぅ
874. Posted by     2007年08月12日 08:57
※872

読んだ結果、「カワイイ」「ウケル」「キモイ」「ヤバイ」の4つの言葉で全てを表現する子が誕生するわけだが。
875. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 08:58
このコメントは削除されました
876. Posted by    2007年08月12日 09:00
まぁ、本を読むってことは、いいことではないかと・・・・
ただ、これを窓口にして、いろいろ本を読んでもらいたいですね。
自分は、本をいろいろ読んで行きたいが読むのが遅いからいろいろ読めない・・・orz
速読を身に付けたいなー
877. Posted by    2007年08月12日 09:00
>>422
これが分る奴深夜の馬鹿力リスナーくらいじゃねぇのw
878. Posted by    2007年08月12日 09:01
小学生のころ作文が大の苦手で
もう3年くらいまともに文書いてなくて
現在理系バカ街道まっしぐらの俺でもこの文はないわ

>>13とか>>22とか酷すぎる
879. Posted by    2007年08月12日 09:03
嫌味と皮肉と揶揄の区別がつかない米13哀れwwww
880. Posted by     2007年08月12日 09:05
米875
俺のような月厨はどういう扱いを受けますか?w
881. Posted by あ   2007年08月12日 09:05
「メギャン!グッパオン!待ってくれ!待ってくれ!」
オヤジは、叫んだ。
「許してくれよ!入れたかっただけなんだから」
「メメタァ!ドグチァ!」
ケンはかまわず殴り続ける。
「ズキュゥゥゥゥン!助けてー!助けてー!」
オヤジが悲鳴に近い叫び声をあげた。
「お前みたいな奴がいるからいけないんだ!」
ケンが叫びながら殴り続ける。
「チュミミ〜ン」
オヤジの血があたりに飛び散った。ケンのコブシも血で染まっている。
882. Posted by あ   2007年08月12日 09:06

「世の中!狂ってんだよ!狂ってんだよ!」
ケンの形相は、もうフツウではなかった。その様子を見ていた、ミクも従業員も言葉を失ってしまっていた。
思わずミクが言った。
「店長!それ以上やったら死んじゃう!」
「パパウパウパウ!バルバルバルバル!」
ケンには、まったく聞こえていない。オヤジも失神したのか動かなくなった。
「キャー、やめて!」
ミクが叫んだ。
「あっ……はい」
従業員が後ろからケンを押さえた。
883. Posted by     2007年08月12日 09:06
別にこういうのが好きで読んでるなら構わないけど
(俺が読んでるラノベだって興味ない連中からしたら糞だろうし)
もっといろんな本を読んでほしい。
ケータイ小説だけ読んで感動して「私は読書家」みたいに思ってるのはイタい
884. Posted by     2007年08月12日 09:07
何回読んでもこれで小説だとは悲しくなる
885. Posted by ななし   2007年08月12日 09:09
リアル鬼ごっこはジャケ買いして
半分読んだところで捨てた。
本に対してあれほど金と時間を無駄にしたと
感じたことはなかったな・・・。
886. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 09:09
このコメントは削除されました
887. Posted by      2007年08月12日 09:10
日本がかわいそうになった
888. Posted by     2007年08月12日 09:10
fate/zero3巻面白かったなー
889. Posted by     2007年08月12日 09:11
馬鹿学生ばっか
890. Posted by ファースト ラブコール   2007年08月12日 09:11
たかしは泣きながら目の前のオヤジを殴った

「グワッガシッどうだ!どうだ!苦しいだろ!苦しいだろ!」
「ア゛-!!ア゛-苦しい!グワッバキッ」

みんな固まる

まだよ!

紗智は叫んだ

たかしは世の中の味方なんだ…!

嬉しくなったあたしらは暗闇を後にした
891. Posted by     2007年08月12日 09:14
メギャン!グッパオン!メメタァ!ドグチァ!ズキュゥゥゥゥン!パパウパウパウ!バルバルバルバル!キャー、チュミミ〜ン

・・・異世界と交信でもなされているのでしょうか?
百万歩くらい譲ってドグチァ!とかズキュゥゥゥゥン!くらいは擬音語の一種として認識できるとしても

グッパオン!メメタァ!バルバルバルバル!チュミミ〜ン・・・

などという文字列は、10代の若者にとってどのような状態を指す言語なのでしょうか?
30代前半の私にも理解できるような言語であれば、英語日本語問いませんのでご教授願いたく。
892. Posted by     2007年08月12日 09:17
シャナとかきのこの痛い厨房設定は受け付けない
この携帯小説のひどい稚拙さも受け付けられん
893. Posted by      2007年08月12日 09:18
なにやら捏造臭いのは置いといて携帯で流行ってるのに書籍化したら意味無くね
894. Posted by     2007年08月12日 09:19
というより、これでも一応出版にあたって版権だか印税だかで

キチガイにカネがわたっているとしたら、
そっちのほうが問題だと思わないかぃ?
895. Posted by    2007年08月12日 09:20
俺さ、文法がミスってると意味がとれないんだわ。
で、読んだが左に右折より酷い。まだ2chの方が理解出来る…
896. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 09:21
このコメントは削除されました
897. Posted by あ   2007年08月12日 09:21
腹がよじれる
898. Posted by     2007年08月12日 09:22
>グッパオン!メメタァ!バルバルバルバル!チュミミ〜ン・・・
どこの国の言葉だよw
どういう場面なのか全く想像できねえw
899. Posted by     2007年08月12日 09:23
奥田英朗の『空中ブランコ』なら厨房でも読めると思うけど
おもしろいから読んでみるべき
900. Posted by     2007年08月12日 09:23
>>1の小説で感動して一晩中泣いた」って・・・
女ってどうしてそんなに簡単に泣けるのかよくわからん。
俺が一晩中泣いたのはおふくろが死んだときだけだぞ。
901. Posted by w   2007年08月12日 09:23
ここの管理人ケータイ小説嫌いだよなwwww
902. Posted by    2007年08月12日 09:23
>>891
ネタだよな?

>>893
二匹目の泥鰌ってことだろ。
バカだから本でたら読む読まない問わずにかいそうじゃね?
903. Posted by     2007年08月12日 09:25
携帯小説で泣けるとか感動するとかって、要するに他に何も読んでない層でしょ?
かなーり好意的に解釈すると、感受性が高いって事で他のをちゃんと読んだらハマるかも・・・


まあ、ないけどな。
904. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 09:25
このコメントは削除されました
905. Posted by ∴   2007年08月12日 09:25
これはコードオブセレスティアっていうモバゲーのクソゲーでも感動出来ます!という事だろうか
906. Posted by     2007年08月12日 09:26
※891
釣れますか?
ホントに分かってない事を想定して一応いっとくと、ジョジョを読め。
907. Posted by    2007年08月12日 09:26
中学生だけど携帯小説なんか読まないな。
小文字の乱用,文章の描写ができてないので
読みにくいんだよ。
908. Posted by     2007年08月12日 09:27
メメタァ!
を知らんのかw
909. Posted by    2007年08月12日 09:28
オタがラノベ読むようなもんだって、許してやれよ。
910. Posted by     2007年08月12日 09:28
吉川英二も読み直してみると結構大雑把。
地の文がしっかりしてるから問題ないけど。
911. Posted by     2007年08月12日 09:30
30っつったら一番ジャンプが面白かった頃の世代だよな…
漫画まったく読まずに生きてきたわけか…
912. Posted by    2007年08月12日 09:30
大筋の内容はともかく、日本語、表現方法が破綻しまくってるな

913. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 09:31
このコメントは削除されました
914. Posted by 同人小説家   2007年08月12日 09:32
ケータイ小説は小説じゃないだろ?
915. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 09:33
このコメントは削除されました
916. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 09:34
このコメントは削除されました
917. Posted by     2007年08月12日 09:34
※914
「小説」ではなく、「携帯小説」っていう別ジャンルと捉えると確かにちょっと溜飲が下がるな。でも自己満足どまりな気もするが・・・
918. Posted by     2007年08月12日 09:35
>太宰治とかでさえ、厨房レベルと揶揄されるのに、



太宰の文の巧さを知らないから言える台詞だよな。
919. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 09:35
このコメントは削除されました
920. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 09:35
このコメントは削除されました
921. Posted by    2007年08月12日 09:35
俺昨日、結構有名な携帯小説を買って読んでみたのだが
酷くて半分くらいまでしか読めなかったわ。

・小説の基本ができてない。「改行したら一文字空ける」って携帯小説じゃやらなくていいのか?
・描写や文章力がてんで素人レベル。
・内容が薄い。つまらない。
・キャラ設定ができていない。性格で矛盾点が見える。
・先の展開が容易によめる。どうせヒロインが死ぬのだろう?
・心理描写で(汗)を使いだす。それだけならまだしも、台詞に(笑)を使う始末。

素人の俺でもこれだけダメな所が見つけられた。
小説の基本すらできてなく、内容もありきたりな展開で全然感動できそうにない。
こんなのが書籍化され売れてるなんてホント信じられない。
俺はもう携帯小説二度と買わない。後悔しか残らんわ。
922. Posted by     2007年08月12日 09:36
でもラノベ作家もあんまり文章力ないよね
まぁ、ケータイ小説とは天と地の差だけどさ
923. Posted by     2007年08月12日 09:36
誰だって昔は中二小説や中二漫画書いただろ。
それと同じだよ。まぁ、お前らとの違いは
・恥ずかしい中二小説を世界に晒す度胸がある。
・日本語でおk
・交尾が大大大好き!
・交尾が大大大好き!!
・交尾が大大大好き!!!

とまぁ、そんなとこだ。
924. Posted by     2007年08月12日 09:38
別に小説という部類がおかしいってことはないだろ。
元々卑下した言葉だしさ。他のが高説でこれがまさしく小説。
925. Posted by     2007年08月12日 09:38
*875
いや、「小説」というフォーマットの関係上、媒体としての適正は間違いなくPCの方が上。
感動とか泣けるとか主観以前の問題で、携帯では字数制限がキツすぎて
可能な限り背景描写を削らざるを得ない。

4輪と2輪のどちらが事故耐性が強いか?みたいなもんで、
基本的に携帯がPCに勝る要素が無い。
926. Posted by .   2007年08月12日 09:39
とりあえずこんな稚拙な文じゃラノベの新人賞も通らんわ。
927. Posted by ´・ω・`   2007年08月12日 09:39
俺の妹も文章をまともに書けない
多分、DEEP LOVEとかなんやらの訳わからんの読んでるせいかなぁ…
928. Posted by あ   2007年08月12日 09:40
携帯小説は糞だけど青字にも共感できる。
ラノベオタなんて文章どころか挿し絵だけで満足してるしな。
挿し絵が萌系じゃないと読もうともしないらしいし。
携帯小説で泣く女の方が内容で感動してる分、読み手としてまだマシだ。

しかし昔はラノベも携帯(ネット)小説も今よりだいぶ面白かったと思うんだけどな。
この6、7年で一気に劣化した気がする。
萌オタと腐女子とそれらに媚びる企業の責任は大きいぞ。
929. Posted by かん   2007年08月12日 09:40
とりあえず…耳をすませばの雫のセリフ 「私…分かったんです。書きたいだけじゃだめだって」この意味を理解しろ。と小一時間
930. Posted by TM   2007年08月12日 09:41
文章が糞とか批判するなら
そういう駄批評垂れ流す前に
自分で書いて携帯小説で1位取って見てから言うべき.
実際には,そう簡単に1位になるわけじゃない.
むしろ文章力があって普通の構成力が合っても上位には成れないだろうから,一般小説書くより難しいはず.
書いて見て投稿してみて順位を見れば,市場理解とそれに合ったモノ書きがいかに難しいかわかるはず.
「こう書けば売れるはず」言うだけなら馬鹿でもできる.
売ってから言え.
931. Posted by    2007年08月12日 09:42
ちょっとラノベ作家目指してた俺が挑戦してみるわ
低脳DQNのゆとりどもなら余裕だろ…常識的に…
932. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 09:42
このコメントは削除されました
933. Posted by     2007年08月12日 09:43
※930
政治家を批判するのに政治家である必要があるんですか?
934. Posted by    2007年08月12日 09:44
>内容は『どこの昼ドラだよ!』って突っ込みたくなるほど

逆に言えば、いつの時代も女はこのレベル
935. Posted by    2007年08月12日 09:44
あ〜バカスwバカスww
936. Posted by    2007年08月12日 09:45
高校時代にはまったのは
古典だったよ。
宇治拾遺物語とか今昔物語集とか。

源氏物語なんて過激な恋愛物だろう。
ケータイ小説なんかよりもっと刺激的で面白いと思うんだけどね。
937. Posted by     2007年08月12日 09:46
せめて文章ぐらいは何とかしろよ…。
今の中高生が社会人になったら日本語変わっちゃうぞ。
938. Posted by     2007年08月12日 09:46
米891
JOJOは絵があってこそ、その独自すぎる効果音は意味を成す

ゴゴゴゴゴゴゴとか小説で書かれても雰囲気でねえな
939. Posted by     2007年08月12日 09:46
痛いって時点ではラノベも同じだよな。
俺は痛いって思いながらも楽しんで読んでるけどw
940. Posted by     2007年08月12日 09:47
後の昼ドラにはまる主婦である。
941. Posted by     2007年08月12日 09:47
元スレ360
>一般市民との差は歴然と離れており

ココが一番おかしいとおもうけれどな
942. Posted by     2007年08月12日 09:48
携帯小説は文章力がホントに素人レベル
俺やお前らと大して変わらないんじゃないかと思うほどだ
943. Posted by    2007年08月12日 09:48
米934

はんりゅうドラマってのも、良く女性がみているが、あれも、どこの昼ドラだよ。って感じだよね。

女性は、そういう恋愛、悲劇、とか好きなのかもしれない。昔の大映ドラマとかその典型だと思うしね。

でも、携帯小説が大量生産されてるなら、玉もあるかもしれないなー。
古本で探して見るかー
944. Posted by      2007年08月12日 09:49
米930
お前は批評という文化のない地方に育ったのか
945. Posted by    2007年08月12日 09:49
痛い!痛すぎる!もはや激痛!
946. Posted by    2007年08月12日 09:49
どうして割り切って考えられないのか。
947. Posted by     2007年08月12日 09:50
※716(笑)
948. Posted by     2007年08月12日 09:51
携帯小説なら青空文庫読んどけよ
太宰とか夏目とかの小説はさすが名作だけあって
今読んでもおもしろい
949. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 09:51
このコメントは削除されました
950. Posted by     2007年08月12日 09:52
とりあえず、これでおkだした編集者に喝!
いや、ケータイ小説には編集者とかいないのか?
951. Posted by    2007年08月12日 09:53
もう内容はこのままでいいから
頭痛が痛くなるような文章は直せよ

もうリアルで頭痛が・・・・・・頭が痛いわ
952. Posted by    2007年08月12日 09:53
>936
刺激的過ぎるだろ、全編セックルセックルマザコンセックルだぞ?
953. Posted by かん   2007年08月12日 09:54
マンガの原作者っつーならまだ理解出来る。だがしかし、これを小説としてよむってーのは
954. Posted by     2007年08月12日 09:54
ラノベではされ竜とかラグナロクとか読んでて中二病全開などには慣れているし好みなんだが・・・・

もっと人の動きをちゃんと文章で描写してくれよ、ある意味笑うしかねえよ
955. Posted by    2007年08月12日 09:54
やべえ。
マンガの方がまだ文学的に見えてきた。
956. Posted by     2007年08月12日 09:54
※930
マックやらココイチがまずいと言いたいなら
自分も大規模チェーン店を展開しないといけない・・・
ってそんなわけねえだろwwwww
957. Posted by     2007年08月12日 09:54
俺の小さい頃は「頭が悪くなるから赤川なんて読んじゃダメだ!」ってよく言われてたけど、時代って変わるんだな。
958. Posted by     2007年08月12日 09:54
とりあえず、リアルでギャーという人は稀有だろ
959. Posted by    2007年08月12日 09:55
今のラノベも余り変わらんよ。
多少マシな文章力+オタ志向+挿絵=ラノベ

編集がチェックすると多少マシになるって事じゃない?
960. Posted by 山本弘   2007年08月12日 09:55
『リアル鬼ごっこ』は『トンデモ本の世界S』のおかげでかえって有名に。

『涼宮ハルヒの憂鬱』は『トンデモ本?違う、SFだ』で絶賛された後に大ブーム。

この僕に任せればどんな本も、と学会コネクションを駆使してテラヒットさせてみせますので、メールで連絡してくれれば指定のスイス銀行口座に150万円振り込んでください。
961. Posted by Posted by   2007年08月12日 09:56
リアル鬼ごっこは読んだけど最後があっさりしすぎ。
962. Posted by    2007年08月12日 09:56
米952
光源氏計画ってのを思い出した・・・・
元ネタなんだったけ?
963. Posted by     2007年08月12日 09:56
    
964. Posted by     2007年08月12日 09:56
米957

ということは10年後は携帯小説が普通に…

(((( ;゚Д゚)))
965. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 09:57
このコメントは削除されました
966. Posted by     2007年08月12日 09:58
米965
絵がないと料理の擬音に使えそうな効果音だな
967. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 09:59
このコメントは削除されました
968. Posted by     2007年08月12日 10:00
米965

最後お隣さんが苦情を言いに来てるじゃないか馬鹿www
969. Posted by     2007年08月12日 10:00
どうせならオンドゥル語とかみさくら語のように意図的に日本語壊すほうがいいな

これ意図的でもなんでもないんだろ・・・?
970. Posted by     2007年08月12日 10:00
横書きという時点で携帯小説は受け付けられない
小説は縦書きだろう。あれは小説もどきだ、偽者だ
971. Posted by オラワチチ   2007年08月12日 10:00
ゆとり涙腺ゆる過ぎ
972. Posted by     2007年08月12日 10:01
「今の若いやつはだめだ、いいか、わしが若い頃には・・・」みたいな話だよねこれ。
973. Posted by    2007年08月12日 10:02
我慢してたのに、最後の>>595で爆笑したwwwwww
974. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 10:03
このコメントは削除されました
975. Posted by     2007年08月12日 10:03
>930
批判を批判するなら批判本を出してから(ry
amazonのレビューつける人間はレビューのプロじゃないとダメだとでも?
976. Posted by    2007年08月12日 10:03
「ヌチュッ!スパン!待ってくれ!待ってくれ!」
オヤジは、叫んだ。
「許してくれよ!入れたかっただけなんだから」
「メリメリ!」
ケンはかまわず入れ続ける。
「アッー!助けてー!助けてー!」
オヤジが悲鳴に近い叫び声をあげた。
「お前みたいな奴がいるからいけないんだ!」
ケンが叫びながら殴り続ける。
「くぱぁ」
オヤジの血があたりに飛び散った。ケンのコブシも血で染まっている。
「世の中!狂ってんだよ!狂ってんだよ!」
ケンの形相は、もうフツウではなかった。その様子を見ていた、ミクも従業員も言葉を失ってしまっていた。
思わずミクが言った。
「店長!それ以上やったら死んじゃう!」
「ズコズコズコ!!!!」
ケンには、まったく聞こえていない。オヤジも失神したのか身体を痙攣させている。
「キャー、やめて!」
ミクが叫んだ。
「イクウウウウウウウ!」
従業員が後ろからケンにぶっかけた。
977. Posted by     2007年08月12日 10:04
一昔前のNanaとかそのまんまだなw
978. Posted by    2007年08月12日 10:04
米969
>オンドゥル
あれは意図的か?w

ダディアナザン ナズェミディルンディス!
979. Posted by     2007年08月12日 10:05
米972
ちげーよ
内容以前に文章として成立っているか怪しいものを堂々と載せるなって話だろ
980. Posted by     2007年08月12日 10:05
添削してない段階で、小説としては未完成だろ
981. Posted by あ   2007年08月12日 10:06
288が何故青文字なのかわからない。
982. Posted by     2007年08月12日 10:06
売れたもの勝ちだろこういうのは


俺も真似しようかなwww
983. Posted by     2007年08月12日 10:08
こういう文章を書くには特別な才能が必要だな。
俺には無理だw
まあ、今後は特別な才能を持ったものが大勢現れそうで楽しみだよ。

20年後には日本が終わってそうだな・・・
984. Posted by     2007年08月12日 10:08
ちょい昔の少女マンガと同じかな
編集いわく
「少女マンガは少女にしか描けない」
大人になるとさすがにバカバカしくて描いてられないとかなんとか
結構女子高生の少女マンガ家とかいたと思うんだが

まぁ昔に比べてはるかにお手軽になっちゃったカンはあるけど
世間に氾濫してるのは「お手軽」になっちゃったからだろうな
985. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 10:09
このコメントは削除されました
986. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 10:09
このコメントは削除されました
987. Posted by     2007年08月12日 10:10
話の内容はともかくこの日本語はありえない
988. Posted by     2007年08月12日 10:11
内容が似通ってるってのはいいけど、
せめて文章の書き方は直して欲しい
それをデフォルトだと思うゆとりが増えると困る。
989. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 10:12
このコメントは削除されました
990. Posted by    2007年08月12日 10:12
山田悠介はあえてそういう変てこな書き方してるんだよ><・・・多分。
王様に対するうすっぺらさをあえて文章で表現してるんだよ。まぁ他の文もにたりよったりだったけど、そんな気がするんだよー。

リアル鬼ごっこしか読んでないがなw
991. Posted by    2007年08月12日 10:13
※986
全然違う。
「普通の作家」の閾値が低すぎる。
992. Posted by     2007年08月12日 10:14
今わかった。ケータイ小説は
リアルDQNが義務教育も受けないまま交尾だらけの世界に入って、
やっぱりロクな指導も受けないで実体験として書いてるから
文章としても内容としてもブッチャケアリエナイ事になってるんじゃないか?
ラノベ作家はそれと比べたら訓練されている気がする。
類は友を呼ぶというか、そういう文章を書く人には
そういう文章を書いたり読んだりする人が集まるんだろう。
993. Posted by    2007年08月12日 10:14
リアルである必要はないだろ、読み物なんだから
ただ、文章の下手糞ッぷりだけはどうにかして欲しい
松尾芭蕉の方が遙かに字数少ないのに感動できる
まぁ、ジャンルが違うから比べるのはおかしいかもしれんが…
994. Posted by     2007年08月12日 10:14
残念な頭の人が書いて、残念な頭の人が読むって事でおk?

すまんが、小説とか年に一冊読むかどうかの俺でも



「二人が向かった先は地元で有名なスーパーに足を踏み入れた」
「騒々しく騒いでいる」
「最後の大きな大会では見事全国大会に優勝」
「十四年間の間」
「ランニング状態で足を止めた」
「遠く離れると横浜の巨大な遊園地ができた」
「いざ、着地してみるとそこは森の様な草むらに二人は降り立っていた」
「永遠と続く赤いじゅうたん」
「この話は人々の間とともに長く受け継がれていく」



読んでて、こんな文章あったらイラッってくるわ。
よくこんな文章をサラリと読めるな
995. Posted by     2007年08月12日 10:14
※986
まさか
「普通の作家」に
「ケータイ小説作家」を入れてないだろうな

いくらラノベでも、あれだけ破綻した日本語を使ってるやつは滅多に無いぞ。
996. Posted by     2007年08月12日 10:15
米827

そうそう、村上龍読んでりゃええやんと思う。
997. Posted by    2007年08月12日 10:15
>13
遊戯王の「ずっと俺のターン!」を思い出した。

「ギャ!グッワ!待ってくれ!待ってくれ!」
インセクター羽蛾は、叫んだ。
「ドロー! モンスターカード! 」
遊戯が叫びながら攻撃し続ける。
「ギャー」
羽蛾のライフは0だ。遊戯は攻撃しつづける。
「ドロー! モンスターカード! 」
遊戯の形相は、もうフツウではなかった。その様子を見ていた、杏子も言葉を失ってしまっていた。
思わず杏子が言った。
「やめて遊戯! もう羽蛾のライフは0よ! 」
998. Posted by     2007年08月12日 10:16
快感フレーズってこれか?

いえいっ! 
トンデモ企画第一弾は、モッチロン快感フレーズ!!
あの!カリスマ連載作、快感フレーズついに取り上げ!!
天カジに愛音と咲也がやってきた!!
パワーアップ!ラブアップ! 
咲也注意報が天カジに発令中!!
目で。指で。唇で!
咲也にメロメロにされちゃうゾ!!
カジっ娘(こ)のみんな、気をつけて〜☆
999. Posted by     2007年08月12日 10:16
ラノベ作家も普通の作家もピンキリだろ
1000. Posted by     2007年08月12日 10:16
米986米991

オマイラ抽象的すぎんだよ、具体的に誰と誰を比べてんの?

ほいでフィルターかかっているっしょ?
ラノベだから〜とか
1001. Posted by .   2007年08月12日 10:17
感動して一晩泣いたかもしらんが、たぶん半年後にはすっかり忘れてる。
携帯小説が受けてんのは、
「手軽に消費できるから」
ってことなんじゃないかなぁ。
1002. Posted by 986   2007年08月12日 10:18
普通の新人小説家って言った方が良かったか?
ちなみに携帯小説家はいれてない
ラノベっていうと、幅が広すぎるけど世界の中心で〜くらいのレベルの人はいっぱいいるよ
1003. Posted by ふ   2007年08月12日 10:19
まぁ性や恋愛は昔から小説のテーマとしては一般的なものであるし、
きっとこういうのを好んで読む層には読み易い文章なのだろう。

売れた奴が偉いんじゃね?
1004. Posted by      2007年08月12日 10:19
そして20年後・・・こういう携帯小説だけで育った連中が支配する世になり・・・


もはや日本語は古い!?これからはネット語、ケータイ語の時代!?

ついに史上初!!!!
14歳の中学生がネットで公開した携帯小説が芥川賞・直木賞を独占して話題沸騰!


・・とだけはならないことを全力で願おう。



1005. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 10:19
このコメントは削除されました
1006. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 10:19
このコメントは削除されました
1007. Posted by A   2007年08月12日 10:19
DQN作家モドキの小説よりハルヒのラノベのほうがいいじゃねえか。
常識的に考えて
1008. Posted by     2007年08月12日 10:19
普通の作家を好む輩がラノベと携帯小説を笑い、ラノベを好む輩が小説と携帯小説を笑い、携帯小説を好む輩がラノベと小説を笑う。

いい連鎖だな。そろそろ皆が底辺なのを思い出してはどうだろうか?
1009. Posted by     2007年08月12日 10:19
スイーツ(笑)wwww

他のキーワードは使い切ったのに、これだけ余ったんだろうな。
1010. Posted by w   2007年08月12日 10:19
友達がいっぱい読んでるけど
展開がどれも一緒だから全部同じ話にしか思えない
1011. Posted by     2007年08月12日 10:20
携帯小説の中にもマトモな日本語の良作はあるよ
ただ、そういうのに食いつく読者がいないだけ
1012. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 10:20
このコメントは削除されました
1013. Posted by     2007年08月12日 10:21
全く関係ないけどハリポタが売れてる理由が分からない
1014. Posted by    2007年08月12日 10:21
amazonはいいチョイスだ
1015. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 10:22
このコメントは削除されました
1016. Posted by     2007年08月12日 10:22
米1008
では質問何が底辺じゃないと考えるんだい?
米1012
どうして?
1017. Posted by     2007年08月12日 10:23
自分も若い世代の人間だけど、ちょっと読んだ感想、正直面白くないと思うよ。


つーか、全然おもしろくねぇ。
1018. Posted by     2007年08月12日 10:23
リアルな話?
マジレス ホストは恋愛しねえ
1019. Posted by     2007年08月12日 10:23
ラノベ叩きはどこにでも出るな。
1020. Posted by     2007年08月12日 10:23
米1012
なんでよw
低レベルの作品を低レベルっていう事に何か問題でも?

それともデビューしてる時点で、デビューしてない奴よりえらいってこと?w
1021. Posted by     2007年08月12日 10:23
やべぇwwwww
笑いすぎて腹痛が痛いwwwwwww
1022. Posted by     2007年08月12日 10:24
米1013
売れる→有名になる→売れる

有名補正ってのがかかるんだよ
いかに売れるか、有名になるかってことだね
1023. Posted by     2007年08月12日 10:24
携帯小説擁護できる奴は一回アレ呼んでこいよ。
本に貴賎をつける気はさらさらなかったが、一度あれを読んじゃうと 一般小説、ラノベ>>携帯小説 ってのがゆるぎない事実に思えてくる。それぐらいカオス。
1024. Posted by     2007年08月12日 10:24
wiki より、与謝野晶子の項。
>歌集『みだれ髪』では、女性が自我や性愛を表現するなど考えられなかった時代に女性の官能をおおらかに詠い、浪漫派歌人としてのスタイルを確立。伝統的歌壇から反発を受けたが、世間の耳目を集めて熱狂的支持を受け、歌壇に多大な影響を及ぼすこととなった。

ケータイ小説が将来現国の教科書に載るのは必至だ。
1025. Posted by .   2007年08月12日 10:24
しかし読者の子供連中はなんで過激な題材にばっか食いつくのかね?
そういうのがリアルだっていうのは、たぶんに思い込みっつーか、
中高生くらいで世間のリアルなんかよう知らんだろうに。
1026. Posted by    2007年08月12日 10:25
あっ……はい
1027. Posted by      2007年08月12日 10:25
・・・リアル鬼ごっこって、今話題の(笑 携帯小説やったんやね

読んでみて「これはないわ」と思った俺は正しかった
1028. Posted by     2007年08月12日 10:26
奈須きのこの空の境界は二行で投げた。
山田もひどいのか。そうか。
1029. Posted by     2007年08月12日 10:27
借りて読んだことあるけどぜんぜん面白くないし、横書きで読みずらかった
こんなのを小説とか言ってるヤツは頭おかしい
本をほとんど読んだことないヤツが小説読んでる〜とか陶酔してるだけが気がする
1030. Posted by     2007年08月12日 10:27
※1024
問2
傍線部の文章を正しい日本語に直しなさい

みたいな問題出るぞw
1031. Posted by     2007年08月12日 10:27

東京でホストと擬似恋愛して妊娠して捨てられたあげく精神こわれて入院して、自殺したってストーリーかけばベストセラーなんだろ?
1032. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 10:27
このコメントは削除されました
1033. Posted by     2007年08月12日 10:27
五年後に自分の書いた文章見て
頭抱える姿が目に浮かぶ
1034. Posted by      2007年08月12日 10:27
1 いやな、俺の周りにケータイ小説にはまってる奴いるんだけど、女子大生。

それも、三流女子大にいってる奴ならともかく、公立の医学部。



そんな奴が医者になると思ったら・・・
この先の日本恐いぞ。
1035. Posted by     2007年08月12日 10:28
問1
米1029の文章の誤りを直しなさい。
1036. Posted by     2007年08月12日 10:30
要は単語だけを追ってるんだろうな。
マンガに近い。

だから普通の文章にするのなら、平易な言葉遣いで、
否定形を使わないで書かないと読んでもらえないんじゃないか。
1037. Posted by     2007年08月12日 10:30
※1035
読みずらかった→読み辛かった=読みづらかった
1038. Posted by .   2007年08月12日 10:30
ってか女子中高生とかって小説書きたがる奴たまにいるのよ
それを垂れ流したら人気が出たってだけで一過性のもんだろ 多分
1039. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 10:31
このコメントは削除されました
1040. Posted by     2007年08月12日 10:31
スラングを使うのはかまわんと思うが、文章が支離滅裂なのは・・・。

「ランニング状態で足を止めた」

とか、ランニング状態なのか足止めてるのかドッチだよ!
情景が想像できない。
1041. Posted by     2007年08月12日 10:31
ちゃんとした教育を受けたちゃんねらは文章のあまりのキモさに辟易してしまう。
ケータイ小説に共感してしまうようなDQNはこんなに気持ち悪い文章でもおk。
なぜなら何処が悪いかわからないから。
やっぱり昔の傑作とか読んだことない奴とは分かり合えそうに無いな。
1042. Posted by    2007年08月12日 10:31
小説家って、文章がうまいってのも必要だとおもうけど、それ以上に安定して書き続けることのが難しいと思う。
ラノベなんかでは特にそうだけど、最初の作品で消えていく作家てのが如何に多いことか・・・
1043. Posted by    2007年08月12日 10:31


方向性が違うだけで、結局女は皆「腐」と考えてよろしいですか?


1044. Posted by     2007年08月12日 10:32
携帯小説に関しては、面白いから売れたのとは違うんじゃない?
国語の教科書すらまともに読んでない馬鹿が少し騒いだ結果、女お得意の「友達がやってるから私も」で一般にも徐々に浸透し始め、勧めてた友人との関係を壊したくないからとりあえず賞賛、んで他人にも一応勧めてみる。それで飛散したんじゃないかと思う。
一応同年代の女の子に聞いたことあるけど、人気で読んだけど流石にあれは無い、って言ってたし。底辺の女は知らんが。
1045. Posted by     2007年08月12日 10:32
前にも同じようなのあったじゃんとか思ったけど
>22で吹いたwwwwww
1046. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 10:33
このコメントは削除されました
1047. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 10:34
このコメントは削除されました
1048. Posted by .   2007年08月12日 10:35
プロットはかなりギチギチにフォーマット化されてるみたいだから、
書こうと思ったら書けなくはなさそうだけど、
問題はあの文章だよな…。
1049. Posted by     2007年08月12日 10:35
米1047
君は何を求めているんだい?
1050. Posted by    2007年08月12日 10:35


ここで実際の女子高生の意見を聞いてみたいと思う。
名乗り出なさい!
ハァハァ。

1051. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 10:36
このコメントは削除されました
1052. Posted by     2007年08月12日 10:36
まぁどうせ読まないからいいけどね

周りの人間がこの話をして、俺を不快にさせることがあるけど
1053. Posted by     2007年08月12日 10:37
※1047
>>文章なんて時間かけて推敲すればそこらの作家程度には上達する小手先の分野。

それすらやってないからなw
中身云々より「文章」として見るレベルじゃない。
ぶっちゃけただの落書き、もしくはそれ以下。
1054. Posted by    2007年08月12日 10:37
一発屋なんてまだ良い方だよ
ここで携帯小説叩いている奴を含めた小説家志望者の大半は
一生成虫になることもなく死んでいく
カブトムシの幼虫みたいな存在なんだから

そいつらが、この暑さの中、ジリジリとした
焦燥感に駆られて必死に携帯小説を叩き
己の腐った自意識を慰めている様を想像してみると
涙が出てくるだろ
1055. Posted by    2007年08月12日 10:37
自分は、携帯小説は読んだことないので、批評はさけるが、翻訳本ってなんとかならんのかなー
日本語として、意味がつながらなくて、何回読み直しても、意味がわからないことが結構ある。
独特な言い回しなので、表現しきれないのだろうが、やはり、そういう部分があると醒めてしまうんだよね。
1056. Posted by     2007年08月12日 10:37
※1035

読みずらかった→読みづらかった
陶酔してるだけが気がする→陶酔してるだけな気がする

てか、1029はワザとじゃないの?



サイトうp時はいいとして、そのまま書籍にして出版するのは
出版社の怠慢だと思う。
1057. Posted by    2007年08月12日 10:38
パキンスタン人ならよくってインド人だとショックうけるっていったい何が違うんだよwwwww
1058. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 10:38
このコメントは削除されました
1059. Posted by     2007年08月12日 10:38
*1051
まだ高校生なら、その生活 本気で変えたほうがいいぞ。
1060. Posted by     2007年08月12日 10:39
>989
初めての豪華バイブ。
それは宮殿オリジナルで、私は王様の情夫でした。
その性能はとてもすごく、こんな素晴らしいバイブをもらえる私は
きっと誇り高き情夫だと感じました。今では私が宮殿の王様。
部下、息子にあげるのは宮殿オリジナル。
なぜなら彼らもまた誇り高き情夫だからです。
1061. Posted by     2007年08月12日 10:39
いつの時代も女は涙腺脆いっスねーwwwwwwwwwwwwwwwww
1062. Posted by .   2007年08月12日 10:39
DQNは一般小説難し過ぎてよめないから
同じような奴が書いた小説に喜んで食い付くってことだろ?
1063. Posted by     2007年08月12日 10:41
まともな本を読んだことない奴がまともな文章かけるはずないだろ・・・

男でもこんなもん読んでる奴いるんカな?
1064. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 10:41
このコメントは削除されました
1065. Posted by       2007年08月12日 10:41
※1051
一晩中泣いた。
1066. Posted by 高校生だけど   2007年08月12日 10:42
いま流行ってますよ
みんなが感動してる
みんな夏休みの感想文に書いてるよ
1067. Posted by     2007年08月12日 10:43
>>288が心にグサリときた
1068. Posted by     2007年08月12日 10:43
米1051
俺のリアル
〜朝〜
俺「また、パソコン付けっ放しで寝ちまったよ・・・。」
〜登校〜
クラスメイト達「よう」「おはよー」
俺「おっす、元気?」
〜昼休み〜
友達「飯食いに行こーぜ」
俺「あー今持ち合わせねーから貸してくれない」
友達「トイチなw」
俺「ソレは勘弁してくれ」
〜帰宅〜
俺「帰りどっかよる?」
友達「ゲーセン行くか」
〜夜〜
俺「えーとテラワロスwwwっと・・・・おっとこんな時間か、寝よう」
1069. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 10:44
このコメントは削除されました
1070. Posted by     2007年08月12日 10:47
米1069
どうして?

まぁ俺も泣きゲーとやらはさっぱりわからんけどな
泣いたアニメならあるが
1071. Posted by    2007年08月12日 10:47
某理想郷あたりに投稿したらフルボッコにされて撤退するレベル・・・・
にも届いてないな。
1072. Posted by     2007年08月12日 10:47
ストーリー自体は、
らきすた見たいなもんじゃないの?
ありえないがあってもよさそうなところが受けると。
ありえないけど。

1073. Posted by     2007年08月12日 10:47
これで泣けるって言ってる奴は置いといて、
スレ内で自分の趣味を押し付ける奴って何なの?
1074. Posted by    2007年08月12日 10:47
結論「とにかくドロドロしたものがすき」
1075. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 10:47
このコメントは削除されました
1076. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 10:47
このコメントは削除されました
1077. Posted by ^Д^   2007年08月12日 10:51
危険が危ないを思い出した
1078. Posted by     2007年08月12日 10:51
米1073
オススメするのを押し付けと言われてもな
1079. Posted by    2007年08月12日 10:51
>435
スイーツwwwwwwwwwwww
1080. Posted by     2007年08月12日 10:54
米1035
借りて読んだことがあるけどぜんぜん面白くもないし、横書きで読みづらかった。
こんなものを小説と言ってるヤツは頭がおかしい。
本をほとんど読んだことがないヤツが小説読んでる〜とか陶酔してるだけな気がする。

こうですか?わかりません><
1081. Posted by A   2007年08月12日 10:54
Fateはガチ
携帯小説なんか足元にも及ばないな
1082. Posted by    2007年08月12日 10:54
てらわろす
1083. Posted by     2007年08月12日 10:54
僕等の修学旅行(リアル)

班決めで余ってしまった俺は、殆ど話したこともないクラスメイトの班に入れられる事となった。

『電車中』
俺(A君)「・・・」
班員「A君トランプやらない?」
俺「いや、いいです。」
・・・・・・・・・・・

『班行動中』
班員「次清水寺行くんだよな?」「だりーw」「報告書お前が書けよw」
俺「・・・・・・・・」

『ホテル』
班員「他の部屋行くわ」「あ、俺も」「待てよw俺も行くわ」
俺「テレビ面白くねぇなぁ・・・」

『終日』
班員「あと1週間はほしいw」「みじけーよw」「京都最高wwwww」
俺「早く終われよ・・・・・・・」

〜fin〜
1084. Posted by    2007年08月12日 10:54
「ガッシ!ボカ!」wwwww
1085. Posted by    2007年08月12日 10:54
固有名詞を羅列しただけで
オススメとか言われてもな
それで、ハイ読みますとなるとでも?
1086. Posted by     2007年08月12日 10:55
米1081
アンチと信者が沸くから自重しろっての
1087. Posted by ;・A・   2007年08月12日 10:57
私は、海外のドラマと映画を専門に扱う衛星系のチャンネルで海外のドラマ(ベネズエラ原産やコロンビア原産の)をたまに観るが、これはどうだろうと思う。文章読んでて妙に疲れる
1088. Posted by 774   2007年08月12日 10:58
携帯小説はもうどうしようもないからほっとけ。
1089. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 10:58
このコメントは削除されました
1090. Posted by     2007年08月12日 10:59
公の場に自分の作品を公表するのはいいことだろう
昔の作家志望の人たちは自分の作品を他の人に読んでもらうことすら難しかったんだから

だけど、発表したからには評価されなきゃならない
ろくな評価を受けずに未熟な文章を発表するだけじゃ、出版業界や文界のレベル低下に直結する
しかし評価する側のレベルが低下してるんじゃ、どうしようもないわなぁ
1091. Posted by     2007年08月12日 10:59
漫画で言えば絵は稚拙だが勢いがあるとかと同じ。

投稿作品とかでよくある評価だろ。

小畑みたいな絵が綺麗でも話も勢いも駄目みたいなのもいるんだし。
1092. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 10:59
このコメントは削除されました
1093. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 10:59
このコメントは削除されました
1094. Posted by     2007年08月12日 10:59
DQNの痛い物語にしか見えない今日この頃
1095. Posted by     2007年08月12日 10:59
米1073
そうだよ。こんなんで押し付けとか言ってたんじゃ、お前と話する奴(もし居たら)疲れまくってんじゃね。
参考までに軽く聞いておけばおk。
1096. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 11:00
このコメントは削除されました
1097. Posted by    2007年08月12日 11:00
宮殿での朝食の時間になった。何処の国の喜び組みかと思ってしまうような、大量の美人メイドさん達が料理を運び出していた。
宮殿での食事・・・。10mぐらいあるテーブルの端同士で二人っきりとか、そんなのを想像してた。そこまではあってたさ。問題は量だ。もうキャビアとかフォアグラとか牛肉コロッケとか、いちいち名前を呼ぶのも面倒なほどの量の食い物が運ばれてきた。俺は何処の相撲部屋に来たんだっけ?それとも今日の客にギャル曽根もいたとか。それでも朝食にしては量が多い。それも超高級食材がふんだんにというよりアホみたいに使われている。コレはもうアフリカの子どもに対してのあてつけじゃねえのか?どう見ても俺の胃の許容量を1500%ほどオーバーしている。
王様がどんな性格なのか、俺はこの朝食だけで何となく言葉ではなく心で理解した。
なおも料理は運び込まれていく。もういいよ、仙台の小学生に分けてくれよ。
1098. Posted by     2007年08月12日 11:00
長すぎ言われたwwww

王様の目の前に全ての料理が出そろった・・・のか?まだ来るんじゃねえだろうか。マツケンですらもう金粉とプラチナ箔は要らないと思いそうなキラキラトーン描写がバックに見える料理。たぶんテーブルも将軍様のベンツぐらい買えるんだろうなあ。ホンジュラスマホガニーか?ハカランダか?それとも素直に黒檀だろうか。なんにせよ、真っ白でこの上に料理を置くのも偲ばれるほどのクロスに隠れているので、色すらわからないが。流石の俺でも聞くようなぶしつけな真似はしないぜ。
もう描くのも面倒だが、いちいち金ぴかのナイフやフォーク、俺の座っている椅子、その他座っている場所から見える調度品にも、札束を大量に、そう、油をするために使うゴマのように大量に投入したに違いない。これはあれか?アフリカの子(略)
なんなんだ、この叶姉妹も裸足で逃げ出す豪華さは。タミフル飲みたいぞ。
1099. Posted by     2007年08月12日 11:01
>524
どんだけインド人が嫌いなんだよw
1100. Posted by     2007年08月12日 11:01
なんで1〜2分でこんなにのびてんだよ!
1101. Posted by    2007年08月12日 11:02
ラノベを同列に語って欲しくないけどな。
そんなに悪いもんでもないよ?
1102. Posted by    2007年08月12日 11:02
少女漫画の延長線上と考えると
別に見るにたえん物でもないんじゃない?

ただ、これが小説と言われると絶対違うと思うわ。
1103. Posted by 7th   2007年08月12日 11:02
>>524
クソワロタwwwww
1104. Posted by     2007年08月12日 11:02
ていうかドラマも小説も恋愛物ばっかだしつまんねーな
1105. Posted by    2007年08月12日 11:03
なんで>>453が青字なの?
ラノベも携帯小説もアレだろ…どっちも痛(ry
1106. Posted by    2007年08月12日 11:03
米1083
らはやめて僕で止めるべし
1107. Posted by    2007年08月12日 11:03
中学の頃、周りで山田悠介とかyoshi読んでる中、俺は乙一を読んでいた。


絶対、勝ち組だと思う。
1108. Posted by     2007年08月12日 11:03
※1054
小説は書くものじゃなく読むものだしな。

で、小説はどこだ。
1109. Posted by     2007年08月12日 11:04
スイーツって何?何か意味あるの?
1110. Posted by     2007年08月12日 11:04
※1104
友情物は友情物でなんかすぐ801にされそうな気がするのは俺が穢れてるからなのかな…
1111. Posted by    2007年08月12日 11:04
誰も聞いていないのに
自分が感動した小説や映画の固有名詞を羅列して
それで、その感動が赤の他人にも共有されるはずだとw
携帯小説に共感しちゃう女子高生より恥ずかしいよ
1112. Posted by    2007年08月12日 11:04
なんというか・・・
「マイペンライ、いや《ビバ=ノウレッジ》だと?貴様ははなはだしい勘違いをしている」
「ビバはイタリア語で、ノウレッジは英語だ!!」(ドン)
という感じだ。

つまり何だ、すでに俺の脳も汚染されてまともな日本語がorz
1113. Posted by     2007年08月12日 11:04
少女漫画(笑)で頭をフットーさせてる方がよっぽど健全とは・・・
1114. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 11:05
このコメントは削除されました
1115. Posted by      2007年08月12日 11:05
駄目だ・・・スイーツで撃沈した
1116. Posted by     2007年08月12日 11:05
ラノベが出た頃にもネットが活発だったら小説VSラノベで似たような事言い合ってたんだろうな。
1117. Posted by     2007年08月12日 11:05
>私たちにとってリアルなものが出て嬉しい

エンコー女子高生がホストと恋愛して病気で死ぬって話だったか?
そんなのがリアルとか、ほんと勘弁してくれ…
1118. Posted by     2007年08月12日 11:06
米1105
携帯小説が痛い理由→文章として成立ってるか怪しい、

さてラノベが痛い理由は何?
1119. Posted by     2007年08月12日 11:06
お前らの中では
一般小説=ラノベ>携帯小説
なの?

一般小説>ラノベ=携帯小説
だろ…常考
1120. Posted by     2007年08月12日 11:07
米1107
乙一はちょっと^^;
1mmぐらい勝ち組かもw
1121. Posted by     2007年08月12日 11:07
※1117
ある意味現実的ではあるが、正直物語にされてまで読みたい現実ではないと思う
1122. Posted by     2007年08月12日 11:08
なんていうかふぁてと同じ感想を持ってしまうな。
それだけ読めば面白いのかもしれないが、
もっと他に面白い作品がある事に気づいてない。
1123. Posted by 〜   2007年08月12日 11:08
推敲という言葉の意味すら知らないのでは?
1124. Posted by     2007年08月12日 11:08
フィクションで泣ける自分を自慢する奴って
バカが多い
1125. Posted by     2007年08月12日 11:09
米1119
文章がまともな携帯小説=ラノベ
1126. Posted by ジャッジメントハンマー   2007年08月12日 11:09
オレは図書館で本を借りて、休憩の合間によく読んでます。
で、先日通勤途中に携帯小説の本を買って、会社で読んでみたのですが・・・

5分後、同僚の目の前でゴミ箱直行!!!

何が「小説」だ何が「ミリオンセラー」だ、ザケんなっつ〜の!
「小説」つ〜よりゃ寧ろ、「掲示板等の変な煽りスレ」
アレと同じだわ。
1127. Posted by     2007年08月12日 11:10
携帯小説嫌いなお前らのオヌヌメ作家は誰よ?
俺は荻原浩
1128. Posted by な   2007年08月12日 11:11
モバゲみたら糞ワロタ
1129. Posted by ><   2007年08月12日 11:11
等身大なんて書けないと思うぞ
1130. Posted by     2007年08月12日 11:12
>1072
らきすたは好きじゃないけど、あれは内容が無いっていうのが元々わかってるから別に良い
携帯小説は実しやかに壮大な文章を書いてるつもりが
女子高生(笑)が思いつく限りの、しかも滅茶苦茶な文章だからイラっとくる

4コマだけで起承転結できるのに
携帯端末だから単純な文章なのは仕方が無いなんて言い訳に過ぎないよ
1131. Posted by     2007年08月12日 11:12
※1119
一般小説>ラノベ>|日本語かどうかの壁|>ケータイ落書き
1132. Posted by .   2007年08月12日 11:13
この分野ですごい書き手(過激な題材をほんとにリアルに書けて、文章もうまい)
が一人出てきたら、案外ガラッと変わるかも。
1133. Posted by    2007年08月12日 11:13
これだからゆとりは・・・
1134. Posted by     2007年08月12日 11:13
※1127
司馬遼太郎
1135. Posted by     2007年08月12日 11:14
俺もケータイではないが小説書いてる。
でもこーゆーのが嫌いだからあえて主人公とかは絶対共感できないような
ド外道とか行動原理不明のイカレポンチにしてる。
ってか俺の行きつけのサイトのWEB小説のが10倍はレベル高い件
1136. Posted by     2007年08月12日 11:14
ラノベ擁護してんなよwwwwwwwwww
重度のアニオタは携帯小説読んでる層と似たようなもんだってwwwwwwwww
1137. Posted by     2007年08月12日 11:14
全部は読みたくないが少し見るだけなら笑えていいな
1138. Posted by    2007年08月12日 11:15
>>511は「鬼平犯科帳」を全部読め。
1139. Posted by     2007年08月12日 11:15
>>422はネラー用携帯小説w
1140. Posted by     2007年08月12日 11:15
作者と読者の脳の隙間にゆとりが…
1141. Posted by    2007年08月12日 11:15
だがラノベ作家はあのとおり、才能に溢れてるぞ
まぁ中にはヒドイやつもいるが
1142. Posted by     2007年08月12日 11:15
※1127
塩野 七生
1143. Posted by     2007年08月12日 11:16
米1136
ラノベ読んで、俺本読んでるからみたいな自慢してる連中に何言っても無駄。

目糞鼻糞
1144. Posted by     2007年08月12日 11:17
バイト先で20歳代の女がこの手の本をわざわざ休憩室で読んで、わざとらしく号泣していたのを思い出した。
1145. Posted by     2007年08月12日 11:17
※1127
椎名誠。
この人の最初の頃の作品は携帯小説もびっくりな出来だが…
1146. Posted by 名無しちゃんねる   2007年08月12日 11:17
大江健三郎
1147. Posted by    2007年08月12日 11:18
ラノベファンの多くは、自分がファンやってる作家の文章力が酷いことは自覚してる。
奈須とか。
1148. Posted by     2007年08月12日 11:19
※1132
落書きが売れる

落書きで感動する奴が主な読者になる

マトモな文章で書く

主な読者が読めない

売れない


という図式が
1149. Posted by     2007年08月12日 11:19
宮部みゆきの小説なんて酷いのばっかだぜ
まああれは部類としてはライトノベルなんだけどね(笑)
1150. Posted by     2007年08月12日 11:19
ラノベラノベって言ってるやつは何か勘違いしてないか?
携帯小説の内容や文章が酷いって話をしてるのに
なんでラノベが出てくるんだ・・?
1151. Posted by X   2007年08月12日 11:19
こんな意味わからん素人が書いたものよりも、一応、きちんとした人が書いたラノベの方がマシだろう…。どっちも読まないけど。
1152. Posted by     2007年08月12日 11:20
米1147
女子中高生が文章酷いの理解してないで読んでると思ってる?
お前どんだけ頭悪いんだよ
1153. Posted by     2007年08月12日 11:21
※1152
?w
1154. Posted by .   2007年08月12日 11:21
俺、宮部みゆき好きだけどね。「火車」とかよかった。
職人として小説巧者だと思うし。
1155. Posted by 名無しちゃんねる   2007年08月12日 11:22
ライトノベルみたいに
携帯小説って名前の名前変えたほうがいいんじゃね?
先人の積み重ねてきた物に対する冒涜

ケータイノベル略してケーノベル
低レベルに互換も似てるし、ぜひこれをネットで普及させたい
1156. Posted by     2007年08月12日 11:22
※1150
管理人がラノベ擁護するように青文字つけてるからじゃね?
まあコメ欄盛り上げるためにわざとやってんだろうけど
1157. Posted by     2007年08月12日 11:22
仮にも小説なんだから
>>13とかもっと日本語の表現力つけてほしい。
殴るのも擬音だけってww
どこの学芸会の台本・・・・・・・・
1158. Posted by     2007年08月12日 11:23
※1119
とりあえずラノベと一般小説の境界をどこに置く?
時をかける少女はラノベだよな?
じゃあ筒井康隆が書いてるのはラノベか?
SF系の場合かなり曖昧だぞ境界線。
ファンタジー系はほぼないと言っていい。
小野不由美の小説はどうする?
田中芳樹の中国小説はラノベか?
しかしラノベの一部に酷いのがあるのも事実だからこれぐらいじゃないか。

近代文学と本当にごく一部の現代の小説>一般小説≧ラノベ≧携帯小説(一般小説>携帯小説)
1159. Posted by    2007年08月12日 11:24
どこにも見当たりませんが
小説はどこですか?
1160. Posted by .   2007年08月12日 11:25
菊地秀行や夢枕漠が書いてたようなティーン向けのノベルって今どうなってんの?
今のいわゆる「ラノベ」って、そういうのとは微妙に違ってるんでしょ?
1161. Posted by     2007年08月12日 11:27
これ擬音に「」付いてるって事は口で言ってるのか?
1162. Posted by  ゆとり   2007年08月12日 11:27
青文字ってそうとう頭弱いだろ
1163. Posted by     2007年08月12日 11:29
ラノベだから叩くのはいかがなものか…
売れてる中にも文章が酷い人もいるのはたしかだが
全体的にこういう携帯小説よりは遥かにマシな文章を書いているぞ?
1164. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 11:30
このコメントは削除されました
1165. Posted by あ   2007年08月12日 11:31
ファウストの編集長に一つ一つこき下ろして欲しいなw
1166. Posted by     2007年08月12日 11:33
※1158
現実的なもの:一般(時かけはこっち派)
現実的でないもの:ラノベ
正しい日本語でないもの:ケータイ

という区分けをしてるんだけどどうよ
1167. Posted by     2007年08月12日 11:33
そういえや、「幽霊」をテーマにした
外人作家が集まったショートショートがあって、
そのなかに江戸時代の日本、刀匠のお話が
あったんだけど、
結構、日本をちゃんと勉強して書いている感じだった。
こういう携帯小説屋も、もうちょっと資料集めるとか、文章を推敲するべきだと思うけどねぇ
1168. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 11:34
このコメントは削除されました
1169. Posted by     2007年08月12日 11:34
中身のない薄っぺらな話がほとんど
彼氏彼女が死んだ。恋愛成功失敗
その程度
1170. Posted by そう   2007年08月12日 11:36
ホストや暴力シーンが満載なのに
”リアル”と言える人に感動した ('A`)

親御さん、お子さんの生活には
もっと目を配りましょうね?
1171. Posted by あ   2007年08月12日 11:37
田中芳樹と神林長平の小説は好き。
ライトノベルって呼び方、蔑称だと思ってたよ。
1172. Posted by     2007年08月12日 11:37
※1169
あれ?それってラノベや最近のアニメと内容の同じじゃね?
1173. Posted by    2007年08月12日 11:37
ラノベの最下層=携帯小説の平均と思っている俺ガイル
1174. Posted by あ   2007年08月12日 11:38
30代で趣味は「ゲーム・ネット・漫画・痛いニュースで他人を批判すること」のオタクを主人公にして書いたほうが良いですね(笑

漫画とかゲームとか中学で卒業しろよ!きもいよ♪
1175. Posted by     2007年08月12日 11:38
※1172
日本語でおk
1176. Posted by     2007年08月12日 11:39
ケータイ小説すげー
と、手放しで思ってる子は、まずは書店で適当な一冊を手に取ってみるといい。
1177. Posted by     2007年08月12日 11:39
携帯小説程度で喜んでる馬鹿は
ライトノベルを読むべきですね
1178. Posted by     2007年08月12日 11:42
嘆かわしいのは、ドラマにして公共の電波で垂れ流したこと。
1179. Posted by     2007年08月12日 11:42
※1172
そんなラノベあったか?
1180. Posted by    2007年08月12日 11:42
いつの時代も女の大半は馬鹿だって
1181. Posted by     2007年08月12日 11:42
>>595
同志同志( ^ω^)
1182. Posted by 774   2007年08月12日 11:43
中学生男子が読むべきは島田雅彦。
1183. Posted by    2007年08月12日 11:43
実は読んで腹筋鍛えてんじゃね?
1184. Posted by     2007年08月12日 11:44
昔の少女向けラノベも酷かったけどね
主役の女の一人称一人語りのみで書かれてて、文体が全部
「@@君が私の方をむいた の 」
「そうして、手を私の頬にあててきた の 」
「そのまま、唇がちかづいてきた の 」
みたいなのが売れ線コーナーにあって、吐き気がした。

当時私がよく読んでいたのは魔界都市シリーズだったんで、差に驚いたよwww
1185. Posted by     2007年08月12日 11:45
*1127

星新一
他にも好きな作家先生は沢山居るけど
この人の小説なら誰でも気軽に楽しく読めるはず…
1186. Posted by     2007年08月12日 11:45
今ハマってる人が数年後同じ本を読んだら恥ずかしくて読めないだろうな
1187. Posted by な   2007年08月12日 11:45
携帯小説ファンも痛いけど、西尾維新とか奈須きのこファンもちょっと…同じ新青春エンタ組の舞城王太郎とか佐藤友哉に比べると文がきっつい。
1188. Posted by     2007年08月12日 11:46
この程度なら俺らでも書ける って思ってるやつらは、何か一つ投稿してデビューしてみ?
ちょっと文章レベル下げて、流行のキーワードさえ組み込めば売れるんじゃね?
うまくいけば印税生活ヤッホーイだ

恥ずかしいペンネームだけはつけるなよ、後で後悔するからwwww
1189. Posted by     2007年08月12日 11:47
※1166
それは現実的ということ自体が個人の感覚に依拠するものだってことが不都合を生じないか?
それこそ携帯小説を「リアルなもの」って評するような人間が出る時代だぞ。
まあそれで萌え系はなんとか排除出来るかもしれんが…
1190. Posted by    2007年08月12日 11:48
まいじゃーと佐藤は一般受けしそうにないのが欠点。
特に初期作品。
1191. Posted by     2007年08月12日 11:48
女子高生なんか頭足りてないんだから普通の小説なんか読めないだろ
メンヘラが記した文章読んで何が楽しいやら
1192. Posted by     2007年08月12日 11:49
「ギャ!グッワ!待ってくれ!待ってくれ!」
オヤジは、叫んだ。
「許してくれよ!入れたかっただけなんだから」
「バキッ!ボコッ!」
ゼロはかまわず殴り続ける。
「ヒッー!助けてー!助けてー!」
オヤジが悲鳴に近い叫び声をあげた。
「お前みたいな奴がいるからいけないんだ!」
ゼロが叫びながら殴り続ける。
「ギャー」
オヤジの血があたりに飛び散った。ゼロのコブシも血で染まっている。
「世の中!狂ってんだよ!狂ってんだよ!」
ゼロの形相は、もうフツウではなかった。その様子を見ていた、カレンも扇要も言葉を失ってしまっていた。
思わずカレンが言った。
「ゼロ!それ以上やったら死んじゃう!」
「ガッシ!ボカ!」
ゼロには、まったく聞こえていない。オヤジも失神したのか動かなくなった。
「キャー、やめて!」
カレンが叫んだ。
「あっ……はい」
扇要が後ろからゼロを押さえた。
1193. Posted by     2007年08月12日 11:50
だがオタどもの大好きなキノコもハルヒも
携帯小説と大差ないので アウアウ






1194. Posted by      2007年08月12日 11:50
でもおまえら

女子高生がドストエフスキーとか物理学の本とか読んでたら嫌なんだろ

何読んでほしいんだよ
1195. Posted by _   2007年08月12日 11:50
娯楽作品だから内容はまぁどうでもいんだけど。
ケータイ小説の文章って読みづらいけど、あれ読者気持ち悪くないんか?
1196. Posted by な   2007年08月12日 11:50
※1190
舞城は煙か土か食い物が、佐藤は鏡家サーガのがおもろいのにな。
1197. Posted by     2007年08月12日 11:51
夢小説しか読まんからわからん
1198. Posted by 年齢査証で   2007年08月12日 11:52
中のひとは20代の女子高生作家もいるぉ☆
だって、だって、その方がいいよって。
読者サンがそう言うの!
原稿料上がるんだw
しょうがないじゃない。
そうじゃないと、アタシの居場所なんて無いんだもの。
頑張ってるの。
本当のアタシは、誰も受け入れてくれないの。
寂しいの。
誰かアタシを助けて。
誰かアタシを愛して。
誰かアタシを
誰かアタシを




的な。
書いてる自分に引くわ。
でも仕事だから。
そんな作家崩れ。
実にスイーツ。
1199. Posted by     2007年08月12日 11:52
※1193
ハルヒを読んだ事が無い俺のためにkwsk
1200. Posted by     2007年08月12日 11:53
いくらなんでもこの日本語は無いだろ・・・
ラノベの方が遥にマシじゃん
1201. Posted by    2007年08月12日 11:54
※1194
全然嫌ではないが。
ってかドストエフスキーは普通じゃね?
1202. Posted by    2007年08月12日 11:54
小説家予備軍は自分たちが
携帯小説家にすら遥かに劣る存在だということを
まずは自覚しろよ
1203. Posted by              2007年08月12日 11:54
俺も本書いて出すかな・・・・・
夢の印税生活wwwwww
1204. Posted by    2007年08月12日 11:54
楽しんでる人間をどうこうってより、内容も読まずに売れるからって出版してる出版社が出版業界のそのものの質を下げてるだけじゃ
1205. Posted by め   2007年08月12日 11:55
ドラッグとかホストとかに手をつける中学生なんて人握り
でも実際にやってる奴はそんなの読まないし
やってない奴らが疑似体験みたく読んで楽しんでるだけ
1206. Posted by     2007年08月12日 11:55
ラノベに関して勘違いしてる奴がいるな・・・・
ラノベは漫画感覚で読むもの
本気で読書したいならラノベと漫画以外を読むことだ
1207. Posted by       2007年08月12日 11:56
※1194
恋愛大辞典とか占いとかそういうのが妥当じゃね?
1208. Posted by     2007年08月12日 11:56
本スレの流れから引きずってるんだろうけど、何で比較対象がラノベなんだ?
小説って銘打ってんだから、ラノベじゃない小説とくらべりゃ良いのに
1209. Posted by     2007年08月12日 11:57
新聞読んでる方がはるかにおもしろい
1210. Posted by     2007年08月12日 11:57
本スレの流れから引きずってるんだろうけど、何で比較対象がラノベなんだ?
小説って銘打ってんだから、ラノベじゃない小説とくらべりゃ良いのに
1211. Posted by     2007年08月12日 11:57
5 これは横山漫画集を感じる・・・

ひーあわわわ
1212. Posted by     2007年08月12日 11:57
※1208
私たちは小説を読んでるんだお・・・
でも普通の小説じゃ天と地の差だお・・・
だからラノベと比較するお!

(やるおのAAを脳内補完してください)
1213. Posted by     2007年08月12日 11:58
ていうか明らかにラノベにすら劣ってる
1214. Posted by     2007年08月12日 11:58
*1204
どんなに面白くても売れなきゃ意味無い
逆にどんなにつまんなくても売れればOK

その考えは俺は正しいと思う。
でも俺が面白いと思う作家さんは、本が売れずに
いつのまにか消えてしまってる事が多いので心情的には微妙。
1215. Posted by     2007年08月12日 11:59
読むときにラノベとか小説とか区別すんの?
携帯はしらんけどネット上の創作とかもよく読むが興味あるの読むだけだから、その感覚が正直よくわからん。
1216. Posted by    2007年08月12日 11:59
なんだこれwwwww
あまり人のこと言えたモノじゃないが、これラノベとかと同じレベルだろwwwwwww
底辺同士でなんか親近感沸くわwwwww
1217. Posted by     2007年08月12日 12:00
「ギャ!グッワ!待ってくれ!待ってくれ!」
は羽蛾、叫んだ。
「許してくれよ!入れたかっただけなんだから」
「バキッ!ボコッ!」
遊戯はかまわず殴り続ける。
「ヒッー!助けてー!助けてー!」
羽蛾が悲鳴に近い叫び声をあげた。
「お前みたいな奴がいるからいけないんだ!」
遊戯が叫びながら殴り続ける。
「ギャー」
羽蛾の血があたりに飛び散った。遊戯のコブシも血で染まっている。
「世の中!狂ってんだよ!狂ってんだよ!」
遊戯の形相は、もうフツウではなかった。その様子を見ていた、杏子も車掌も言葉を失ってしまっていた。
思わず杏子が言った。
「遊戯!それ以上やったら死んじゃう!」
「ガッシ!ボカ!」
遊戯には、まったく聞こえていない。羽蛾も失神したのか動かなくなった。
「キャー、やめて!」
杏子が叫んだ。
「あっ……はい」
車掌が後ろから遊戯を押さえた。
1218. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 12:01
このコメントは削除されました
1219. Posted by     2007年08月12日 12:01
ラノベは文字通り軽い
つまり小説と同じ感覚で読むのは間違い
漫画と同じ感覚で読むのが妥当
1220. Posted by     2007年08月12日 12:01
米1187
所詮どっちもラノベだろ。目くそ鼻くそ。
1221. Posted by 芳賀   2007年08月12日 12:01
HA★GA
1222. Posted by    2007年08月12日 12:01
さすがに全部読むのは辛いので、所々の※に書かれている携帯小説らしい物を読んでみたが、擬音ばかりで、情景描写が少なすぎる。

こんなのが売れると言うのが信じられない。
いくらゆとりとは言え、ここまで酷いとは…

携帯小説は「表現しょぼw」「アホな誤変換。テラワロスwww」「送り仮名位ちゃんとつけろ!」と思いつつ楽しむ物ですか?

自分が読んだ中では670が、ややマシな方。
1223. Posted by 774   2007年08月12日 12:02
法の精神wwwそれはねーよwww
1224. Posted by     2007年08月12日 12:02
※1219
まぁ、たまに物理的に軽くないラノベもあるけどな
1225. Posted by      2007年08月12日 12:03
携帯小説ってラノベの発展系かと思ってたんだが・・・とんでもなくお粗末なものが多かったんだね・・・・。

今、ゼロの使い魔 読んでたんだが、似てるようで全然違う出来な気がする・・・。何でだろう?
1226. Posted by     2007年08月12日 12:03
*1207
占いの本を読んでたら読んでたでバカにするだろ。
恋愛大辞典なんてのも、リアル恋愛→以下略の1コマ前みたいな感じ。
1227. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 12:03
このコメントは削除されました
1228. Posted by      2007年08月12日 12:03
>>267
テラファインティングニモwww
あれは酷かった。
1229. Posted by     2007年08月12日 12:03
※1218
Yoshi信者乙
1230. Posted by     2007年08月12日 12:03
自分が中高生の頃に何してたかって聞かれたら、
ポエム帳にポエム書いてたしwwwwwww
責められないwwwwww
1231. Posted by    2007年08月12日 12:04
まあまあ、結局は小説というものは
自分の感性に合うものを好きになる。
年齢と共に文学の選択はされるだろうし
成長してなかったら、そこまで止まりと
いう事。
携帯小説派はラノベを叩くのかもしれないが
感性が合わないのなら別に気にする事はない
時代劇小説、文文学、ラベノ、携帯小説
文章力については読んでいたら、明白だし
稚拙な表現でも、自分の体験と共感し
想像して泣いている女子校生については
ある意味評価してしまう部分はある
1232. Posted by 男   2007年08月12日 12:04
今の日本の女の姿表してていいな。
辛くなったらすぐえんこー。
1233. Posted by     2007年08月12日 12:04
なんでだろう
ネットにゴロゴロ転がっている下らない二次創作SSが宝石のように思えてきた
1234. Posted by     2007年08月12日 12:04













1235. Posted by ん   2007年08月12日 12:05
『ケータイ小説くっだらねーwwプギャーww』とか笑ってたけど、大学生にもなった彼女のケータイに『ケータイ小説』がBookmarkされてた俺はどうしたらいい…。。
1236. Posted by A   2007年08月12日 12:05
米1222

空の境界はラノベとしてはかなり量あるね。
1237. Posted by     2007年08月12日 12:05
米1218
読んだ事ないけど動物ネタかな?
それは無条件で涙腺ゆるむかもな
1238. Posted by     2007年08月12日 12:06
2chの漫画板やアニメ板に居ついてる奴らが
性質の悪い市場ゴロだという事は理解できました
1239. Posted by     2007年08月12日 12:06
ラノベを引き合いに出している奴は
自分たちだけ矢面に立たされるのが嫌だから
運命共同体を作ろうと必死になっているようにしか見えない
1240. Posted by 。   2007年08月12日 12:07
はっきり言ってつまらない。これ以上の感想はない。こんなもん読んで感想文書けって言われても無理だろ。
1241. Posted by     2007年08月12日 12:08
携帯小説読者くやしいのうwwwwくやしいのうwwwwwww
1242. Posted by     2007年08月12日 12:08
一応私は地方の女子高生ですが携帯小説なんてものは認めません。小説とも言えない、あんな稚拙な文。
「恋空マジ泣けた〜」と友達が言う度に鼻で笑ってます。
まず携帯小説を書籍化って、携帯で読むから携帯小説なはずなに、もうみんなあほかと
1243. Posted by     2007年08月12日 12:08
・・・このスレみて、真面目に夏目漱石や芥川龍之介の本を読もうと思ったよ・・・orz
1244. Posted by     2007年08月12日 12:08
ラノベを引き合いに出されるのを嫌がってる奴は
自分たちが矢面に立たされるのが嫌だから
ケータイ小説を叩いてるようにしか見えない
1245. Posted by ぬ   2007年08月12日 12:09
週に300ページ小説を読む俺に言わせてもらうとモバゲーとかの小説は、もう、ヤバいのがある
1246. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 12:09
このコメントは削除されました
1247. Posted by    2007年08月12日 12:09
携帯小説。

書いてるやつと、頭の悪い女子高生の、
思考のレベルや感性などが、
近いからすんなり読めるんだろうな。

だからこそ、共感して、「感動する」わけで。

うーむ。こういうのって、
頭がいいヤツが、わざと文章を易しく
書いてもダメなんだよなぁ。

ところで、
オタクがハマっている泣きゲーなんかも、
端からみたら、こう見えるんだろうか?
いや、ここまで酷くないとは思いたいが。
1248. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 12:09
このコメントは削除されました
1249. Posted by     2007年08月12日 12:10
糞な二次創作(ドリーム?とかいうやつ)を書籍化して欲しいとかドラマにして欲しいとか盛り上がってた掲示板あって日本オワタと思った
1250. Posted by     2007年08月12日 12:10
※1242
小説にしては稚拙
ラノベにしては軽くない(日本語的な意味で)
んだから察してやれ。
1251. Posted by    2007年08月12日 12:10
知的奴隷階級の読むものだよな。
1252. Posted by    2007年08月12日 12:11
文学の巨匠たちを遥か天空の高みに位置する人工衛星とするなら
小説家志望者とは、それを目指しながらも
打ち上げに失敗して使い物にならなくなったロケットのスクラップに等しい
スクラップはあくまでスクラップであって
人工衛星ではない
人類最底辺のスクラップが
ロケット花火を笑うのは滑稽極まる
1253. Posted by あゆみ   2007年08月12日 12:11
まだ10代なんだから、許してあげようよ。
ゆっくり見守ってあげようぜ。








スイーツww
1254. Posted by     2007年08月12日 12:11
ロミオのラノベは普通に良かった。
1255. Posted by     2007年08月12日 12:11
女子高生って本当にホストが好きなんだよなー
わざわざ自分から騙されに行ってるんだから世話がない
1256. Posted by A   2007年08月12日 12:12
スレ違い承知だかカキコする

イスラエルのイラクのオラシック原子炉爆撃(確か1980年だったよな?)の詳細の本読んだがガチで面白かった。
2000円近くがマジでオススメ

1257. Posted by     2007年08月12日 12:12
*1235
別にほっとけばいい
お前が彼女を選んだ理由が小説の趣味じゃなきゃ、だが
1258. Posted by     2007年08月12日 12:12
※1247
ここのラノベ批判してるやつもそうだが
あいつら「絵しか見ない」からな。
内容を批判してる奴は滅多に、というか100%いない。
1259. Posted by     2007年08月12日 12:13
世の中!狂ってんだよ!狂ってんだよ!
1260. Posted by     2007年08月12日 12:14
楽な気分で読めるのと楽な気分で書けるのとじゃ雲泥の差だからなあ。
つーか、こんな内容の携帯小説にOK出す編集とか馬鹿じゃねーの。
1261. Posted by     2007年08月12日 12:14
日本の将来を憂いて泣きそうだな。
1262. Posted by      2007年08月12日 12:15
ゆとりの多い米欄ですね^^
1263. Posted by     2007年08月12日 12:15
「私の邪魔する糞どもを、追っ払え!、殴れ!」
「この価値ある私のために戦えオスどもっ!」
この2つが少女向けコンテンツ全般に見られる共通の思想だな
1264. Posted by ?   2007年08月12日 12:15
楽しめればいいんじゃない?

しらんけど
1265. Posted by      2007年08月12日 12:16
いや、ギャグで書いてもあんなにひどい文章は書けねえと思う
1266. Posted by     2007年08月12日 12:16
友達の作文とか読んでいても「〜ます。〜ます。〜ます。」とか毎文末が殆ど同じだったり、出てくる言葉が重複していたり、高校3年が書く文章じゃねぇだろ!ってのが幾つもあります。
やはり小さい頃からの読書習慣は大事ですね。

自分の子供ができたら小さい頃から読書させます
1267. Posted by      2007年08月12日 12:16
「永遠と続く赤いじゅうたん」

これの間違いだけちょっとわからんのだが
永遠と→永遠に○
これでいいの?
1268. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 12:16
このコメントは削除されました
1269. Posted by    2007年08月12日 12:16
しかしあの文章で楽しめというのは拷問だろ常考
1270. Posted by    2007年08月12日 12:17
>>422 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/08/11(土) 23:31:28 ID:yNByWc2PO
今こそ 「リストカッター健一」を書籍化すべき

「ガム食った」だけで一本とかw
1271. Posted by     2007年08月12日 12:17
※1267
・・・延々・・・
1272. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 12:17
このコメントは削除されました
1273. Posted by     2007年08月12日 12:17
※1267
延々と、だろ
1274. Posted by     2007年08月12日 12:17
「二人は地元で有名なスーパーに足を踏み入れた」
「がやがやと騒いでいる」
「最後の全国大会では見事に優勝」
「十四年の間」
「ランニングの状態から足を止めた」
「遠く離れているうちに横浜に巨大な遊園地ができた」
「二人が着地した場所は森の様な草むらだった」
「延々と続く赤いじゅうたん」
「この話は人々の間で長く受け継がれていく」

ざっと推敲してみたが素人でも普通はこう書くよな?
1275. Posted by    2007年08月12日 12:18
※1254
「普通によかった」なんて日本語使っている奴にロミオの文章が理解出来るとは思えないな
1276. Posted by     2007年08月12日 12:18
米1267
“延々と”
が正解じゃないの
1277. Posted by    2007年08月12日 12:18
>>524
ぶふぉっ!!!
1278. Posted by    2007年08月12日 12:19
携帯文化は独特だって言うけれどこれほどとは思わんかった。
ちょっと子供に携帯持たせるのをためらってしまう。
1279. Posted by     2007年08月12日 12:19
“私が思うに、この世で最も慈悲深きことは、人々が脳裏にあるもの全てを関連づけられずにいることだろう。我々は無限に広がる暗黒の海の只中、無知という名の平穏な島に住んでおり、遥かな航海に乗り出すべくいわれもなかった。”

今でも忘れないこのフレーズ。
別にこれを読めとは言わないが、現代の若者にはラノベなんかよりもっと面白いものを読んで欲しいもんだね。
1280. Posted by    2007年08月12日 12:19
うわぁ・・・
最近妹が携帯小説ばっか読んでるんだが、こういう内容なのか・・・
1281. Posted by 1267   2007年08月12日 12:19
あ、そうだな。助詞ばかり見てた・・・orz
1282. Posted by     2007年08月12日 12:19
地獄変おもしれぇー
1283. Posted by     2007年08月12日 12:19
まあ携帯小説なんて発行システムとか見ても単なる同人誌に過ぎないわけだし、
こんなもんに文学性とかどうでもよくね?
1284. Posted by     2007年08月12日 12:20
米1279
ラブクラフトだな。
違ったっけ?
1285. Posted by A   2007年08月12日 12:20
米1261

激しく同意
とはいえ漏れもムシウタ読んでるがマシだと思う
1286. Posted by ※   2007年08月12日 12:20
ブーン系小説を書籍化したらかなり売れると思うんだ
1287. Posted by 只今高校2   2007年08月12日 12:20
小学校の時、最初に読んだ小説が雨月物語の私が来ましたよー、アレはいいものだ
1288. Posted by     2007年08月12日 12:20
※1247
ベクトルは違うけどパターンは一緒じゃね?

大体誰か死ぬし・・・
1289. Posted by     2007年08月12日 12:21
※1235
このまま付き合うのかどうかもう一度考え直したほうがいい。
おまいの息子・娘がその彼女に育てられるんだぞ。
1290. Posted by     2007年08月12日 12:22
だから中二病なんだってば。
書いてる人も愛読してる人も。

オレらがガキの時分にコロコロコミックとか読んで興奮してたけど、大人になった今見たら恥ずかしくなるような内容だろ?
それと一緒。
1291. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 12:22
このコメントは削除されました
1292. Posted by    2007年08月12日 12:22
※1279
今時そんな恥ずかしいフレーズを書く小説家がもしいたら
死んだ方が良いね
1293. Posted by     2007年08月12日 12:22
国語の教師にもよるかな。
私は中2のとき、国語の教師が平家物語のある一節を朗読した瞬間鳥肌が立った。言葉に魂が籠ってた、あれは。
元から国語好きだったけどそれ以来更に好きになった。

そういう出会いがあれば稚拙な文章がはびこることもないのに
1294. Posted by     2007年08月12日 12:22
これでも売れるんだな・・・
1295. Posted by     2007年08月12日 12:23
米1244
このニュースが痛いラノベにまつわる話だったら同調するけどねえ
単に話題をそらしたいだけって気持ちがミエミエ

「○○もダメ」とか言っちゃってる時点でもうその○○よりもダメ
この単純な仕組みに気付かない限り厨やバカの域から抜け出せることは絶対に無い
1296. Posted by    2007年08月12日 12:23
※1267
「延々と」だろ
永遠なんて言葉が出たらSFかファンタジーだな
辛うじて「永遠と思えるほど」と言う比喩なら有りか
1297. Posted by     2007年08月12日 12:24
米1284
うん、そーだよ。
昔読んだけど、やたら読み辛くて全部読み終えるまでに一週間は掛かった記憶がある。
1298. Posted by    2007年08月12日 12:24
燃料投下
「ラノベなんか」って言ってるやつに限ってラノベ読んでないんだぜwww
読んでないくせに批判とかよいご身分ですねwwwww
レポーター鈴木奈津子とタカ&トシのタカ!ホテルで撮られた!浮気二股現場!!
1300. Posted by 色々と大変です   2007年08月12日 12:25
定年になって自分史書くおっさんよりは
若干マシかなぁ。
まあ出版業界が必死だってことはわかった。
1301. Posted by    2007年08月12日 12:25
はげしく吹いたwww

稚拙な子供の文章だと思うけど
呼んでいる層も子供だし、娯楽として見ればいいんじゃないかな

しかし日本語がおかしすぎて笑えるww
1302. Posted by     2007年08月12日 12:25
米1267
たぶん作者は言葉も耳コピで覚えてるからそういう突拍子もない間違いになるんだと思う
1303. Posted by     2007年08月12日 12:25
個人的にHYのNAOっていう曲を聴いて泣くやつもちょっと引く
個人的に
1304. Posted by      2007年08月12日 12:26
芥川龍之介は、東京大学仏文科の出身で、その豊富な教養を武器に小説をものしていた。一方、私小説のことをバカにしていた。
が、芥川も、自分の小説が浅いことに気付いていく。リアルさを求めて取材をし、新しい作風を目指すが、行き詰った。晩年には私小説を絶賛していた。

と読んだことがある。
1305. Posted by    2007年08月12日 12:26
ラノベかそうかじゃいかなんて、装飾の違いくらいだろw
表紙にイラストレーターが萌え絵をかいてたらラノベじゃねw
ラノベをキチンと一般小説ぽくして売ったら築かない人もおおいのでは?
ただ、それでは売れないだろうけどね。

俺にとってラノベの走りは宇宙皇子だなー
1306. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 12:26
このコメントは削除されました
1307. Posted by    2007年08月12日 12:27
携帯小説がおかしいのは「陳腐なエンタメ性」でなく「文法」
日本語がおかしいまま書店に居座ってるから叩かれる
それさえなければ、単に大衆文学乙wwwwwで終わる話
1308. Posted by    2007年08月12日 12:27
木偶坊をテクノ棒って書いてたやつには引いた
寧ろ同情した
1309. Posted by 1304   2007年08月12日 12:27
ごめ 英文科だった

仏文科は太宰だ
1310. Posted by    2007年08月12日 12:28
読まないよりは 少しでも活字の入門になればいいんじゃないの。
いろんな本読んでいくうちに目が肥えてくるだろうから。
ケータイ小説だろうがラノベだろうが最終的に文芸書が読めるようになればいいと思うがね。
1311. Posted by     2007年08月12日 12:28
ネットにゴロゴロ転がっている下らない二次創作SSが宝石のように思えてきた
1312. Posted by     2007年08月12日 12:28
ライトノベル=気軽に読める小説

携帯で読めるなんてこの上なく気軽ですね
1313. Posted by     2007年08月12日 12:29
俺が小学校の頃は江戸川乱歩の少年探偵団シリーズがクラスで流行って俺もハマった。
中学生の頃は司馬遼太郎の本に1人でハマった。
高校生の頃にライトノベルにはまった。
今は大学でネトゲにはまった。

あれ俺の人生どうしたんだろ
1314. Posted by     2007年08月12日 12:30
半魔ってあってだな・・・
文章が酷いとまではいかないが
複線も結末も設定も未消化なまま終わったので
如何しがたい気分になったものよ・・・
1315. Posted by     2007年08月12日 12:30
※1310
通常の活字に飛び込むのはほんの一握り。あとは「難しくて読めない」「意味がわからない」「理解できない」といって敬遠するばかり
1316. Posted by       2007年08月12日 12:30
ラノベでもなんでも、文章を読むのは良いことじゃないか

ただ、間違った日本語の使い方を覚えて
それが正しい、って思いこまなければいいんだがw

それでも「文を読む」というのは大切なことだよ

スイーツ(笑)wwwwwwwww
1317. Posted by    2007年08月12日 12:31
「アッー」
ってどう読むの?
1318. Posted by     2007年08月12日 12:31
そういや綿矢りさってどうなった?もう枯渇した?
1319. Posted by     2007年08月12日 12:32
昼ドラと同じ展開だなw
今の若い子は昼ドラでも見てれば良いのに。
1320. Posted by     2007年08月12日 12:33
今年の3月、卒業していく先輩が残した言葉は私に衝撃を与えた…

「読んでるうちに誰が主人公かわかんなくなるから国語は嫌い」

もうね、アフォかと
1321. Posted by     2007年08月12日 12:33
米1315
何でお前がそんなこと知ってるんだよw
イメージで言ってるだろ
1322. Posted by     2007年08月12日 12:33
*1305
激しく同意
でも俺が最近読んだラノベは作家の名前買いした人多そうなので、
ラノベじゃ無い普通の小説っぽくても、部数はそんな変わらない予感。

ええ!!どうせオタですよ!!
(桝田省治 鬼切り夜鳥子)
1323. Posted by     2007年08月12日 12:33
題材に文句は付けないけど>>13程度の文章は誰でも書けるな、とりあえず起こった事のらりくらりと書いてるだけで小学生の作文でもここまで酷くないんじゃない?

つーかこれがリアルに感じる奴ってどんな奴だよwww
1324. Posted by       2007年08月12日 12:33
「携帯小説」っていうより

まさに「ゆとり小説」だな
こっちのほうがしっくりくるwwww
1325. Posted by     2007年08月12日 12:33
「う〜〜〜〜、トイレトイレ」
今、トイレを求めて全力疾走している僕は予備校に通うごく一般的な男の子。
強いて違うところをあげるとするなら男に興味があるってとこかナ―――――。
名前は道下正樹。
そんなわけで帰り道にある公園のトイレにやって来たのだ。
「!」
ふとみると、公園のベンチに一人の若い男が座っていた。ウホッ!いい男…
(ハッ!)
そう思っていると突然その男は僕の見ている目の前でツナギのホックをはずしはじめたのだ……!
(ジジー……)
「やらないか」

こっちの方がマトモな文章になってる気がする俺異端?
1326. Posted by     2007年08月12日 12:33
何も書かない俺が言えた事じゃないが
使ってる言葉が大雑把というか
具体的で細かな表現がないから
作者の考えた世界がイマイチつかめない
変換ミスや言葉の使い方自体が間違っているのは
書いたやつが校正無しに出てしまうからだろうな
本になったヤツも校正入ってないのか?
1327. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 12:33
このコメントは削除されました
1328. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 12:33
このコメントは削除されました
1329. Posted by     2007年08月12日 12:34
ラノベだろうが一般小説だろうが、どれを読むかなんてのは本人の趣味次第だし自由。
優劣を付ける事自体が間違ってるよ。

携帯小説も読みたい!って奴だけ読んでればいい。
1330. Posted by    2007年08月12日 12:36
どんな内容なのか知らんが想像力を働かせなくて
も読めそうな文章なので読みやすそう。
「世の中!狂ってんだよ!狂ってんだよ!」
うけた。
1331. Posted by 文章まとめてから書いてね   2007年08月12日 12:37
1 ケータイでだろうがなんだろうが小説書くなら段落しっかり作れと。
改行多いんだよ。
1332. Posted by 魔法少女   2007年08月12日 12:37
銀様とラブラブお好み焼き作りたい
1333. Posted by     2007年08月12日 12:38
どこの昼ドラだよ!
1334. Posted by      2007年08月12日 12:38

周りの友人達がこれらの本を絶賛してた。

別にそれはいい。

私は共感できなかったから黙ってると

「どうせバカにしてんだろおまえ」←ここがマジウザイ






1335. Posted by     2007年08月12日 12:39
※1329
確かにそうなんだけどな。でもその携帯小説を読んだ若い世代がこれを賞賛するだけしといて、過去の夏目漱石や芥川龍之介といった偉大な作家達のことを馬鹿にするのが駄目なんだと思う。
1336. Posted by     2007年08月12日 12:39
お前らも暇な奴らだなぁ
1337. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 12:40
このコメントは削除されました
1338. Posted by     2007年08月12日 12:40
※1336
そりゃ日曜ですから
1339. Posted by     2007年08月12日 12:40
感動して泣けてきた。
1340. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 12:40
このコメントは削除されました
1341. Posted by    2007年08月12日 12:41
文章が気に入らないのか内容が気に入らないのかどっちなんだよ。
ラノベは一応文章はしっかりしてるぞ。頭の固いオッサン大杉。
1342. Posted by     2007年08月12日 12:42
ハルヒ読んだけど
そこらへんの小説より面白いと思った
1343. Posted by     2007年08月12日 12:43
※1342
・・・・・そう
1344. Posted by    2007年08月12日 12:44
作者の文章能力より、これを世に送り出そうと思った点を評価するべき
1345. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 12:44
このコメントは削除されました
1346. Posted by     2007年08月12日 12:45
※1342
ふーん
1347. Posted by     2007年08月12日 12:45
「はっきり言って『小説』なんて言葉で呼ぶのもおこがましいほどヒドいものばかりですよ。〜(中略)〜どれもこれも同じような内容で馬鹿馬鹿しくて読む気にもなれません。だからランキングの高い順に書籍化しているだけですよ」。

これが携帯小説の全てをあらわしているじゃないか
1348. Posted by ぇりか(・ω・)   2007年08月12日 12:45
1 ぉナ=〈まぢキモイワラ好(キナょモノょめばぃぃぢゃω
1349. Posted by     2007年08月12日 12:45
小学生の頃は、シャーロックホームズに嵌って、全巻見たなぁ。そのお陰で、ミステリ関係の小説が好きになったw
戦前とか、戦後近くの小説が好きだな。
1350. Posted by     2007年08月12日 12:45
※1342
で、その小説とやらは何だ?
それは小説なのか?
1351. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 12:45
このコメントは削除されました
1352. Posted by     2007年08月12日 12:45
こう言うのやHPってさ
企業から考えたらノートに書かれるより
月々お金が入ってきていい商売なんじゃね?
1353. Posted by     2007年08月12日 12:46
※1341
しっかりしてる人はしっかりしてるんだけど、シャナとか文章が時折酷いと感じることがある。
とりあえず携帯小説に至っては“小説”とは言わない、ただの妄想書き殴りノートだろ。ちゃんとした筋を立てて書くのが小説ってもんだ。
1354. Posted by     2007年08月12日 12:46
よし俺も一丁書いてみっか!
1355. Posted by 二級小坊主   2007年08月12日 12:47
日本語(表記、読解・・・に限らず全般の)能力の低下が著しくて「携帯小説レベル」の文章しか書けないし読めないんだろ。
低脳の間でのみ成立する話・・・・なんだが、商売が成立してしまうほど増えているのが問題。

これを取っ掛かりに上位(文学等で上位下位の区分はあまり好きじゃないが携帯小説は明らかに下位)の文学にステップアップしていくなら無駄なものとは言えないのかも知れない。
まあ、普通に学んでいれば携帯小説レベルの日本語能力に留まるとは考えられないのだがw
どこまで学校教育のレベル堕ちてんだよ。
1356. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 12:47
このコメントは削除されました
1357. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 12:49
このコメントは削除されました
1358. Posted by     2007年08月12日 12:49
※1356
もっとうまく釣ろうな?
1359. Posted by    2007年08月12日 12:50
自分は、大体二日に一冊くらいのペースでよんでるんだが、本が多すぎる。
とてもじゃないが読みきれない。
なんで、世の中こんなに本が多いんだよ。
確かにくだらんのもあるが、おもしろいのが多い。
一冊10分とはいわないが、1時間くらいで読みたい。
1360. Posted by     2007年08月12日 12:51
「携帯小説」って凄い自己矛盾だな。
「ピンクの白衣」くらい。
1361. Posted by    2007年08月12日 12:51
>1356
オレもそう思う。男ってセックスのことしか頭がない
1362. Posted by     2007年08月12日 12:51
※1359
速読法をマスターするんだ
1363. Posted by    2007年08月12日 12:52
※1356
叩いてるの別に男ばかりじゃないだろw
1364. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 12:52
このコメントは削除されました
1365. Posted by     2007年08月12日 12:53
友達が「怖い!」とか「面白い!」とか絶賛しているのを聞いて、
>>22で出てきた山田悠介の「リアル鬼ごっこ」読んだことあるけど、かなり酷かったw
1366. Posted by     2007年08月12日 12:53
車輪の2章で泣いた俺。
1367. Posted by    2007年08月12日 12:53
米1362
だまなんだよ。
なんでか、文章かみしてちまうんだよ。
じっくりよんじまんだ。
速読は修行してるが、なじまないんだよ。
1368. Posted by     2007年08月12日 12:54
影で男らに馬鹿にされてるのに気付かず「男って馬鹿ね」とクスクス哂う女の構図。

人間っておもしr(ry
1369. Posted by     2007年08月12日 12:54
※1365
結末だけ見てもあそこまで不愉快にさせられるのも珍しいよな
1370. Posted by      2007年08月12日 12:54
だれか
【コレで君も携帯小説家のガイドライン】
まとめページ作ってくれ。

腹筋が痙攣しすぎて泣いた。

こんな携帯小説ばかり読んでるから、
会社にはいったときに敬語が話せないキョドりまくりの、
おかしな学生上がりになっちゃうんだよ。
1371. Posted by     2007年08月12日 12:55
携帯小説ですか
読んだこと無いな
1372. Posted by     2007年08月12日 12:55
内容はともかく、文章はちゃんとしたもの書いてほしいな
1373. Posted by     2007年08月12日 12:55
※1367
そうか・・・
まあ、読み方は人それぞれだから無理に速く読む必要もない
1374. Posted by 774   2007年08月12日 12:56
携帯小説の文は稚拙すぎる
1375. Posted by FM-ZX   2007年08月12日 12:56
危険が危ないな。
1376. Posted by     2007年08月12日 12:57
ラノベ読んでる奴はゆとり
1377. Posted by      2007年08月12日 12:58
携帯小説で感動できるなんてアホも
いいところだなw

絢香!ライブで転倒パン○ラ映像流出!!ファンも興奮のセクシーパン○ィー披露!!
1379. Posted by     2007年08月12日 12:59
携帯小説とか。デジモンの公式サイトにある小説板で小説書いてる人らの方がよっぽど上手いと思った。
1380. Posted by    2007年08月12日 12:59
なんていうか、そこらへんの中学生に添削させたくなる文章だな。
1381. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 12:59
このコメントは削除されました
1382. Posted by    2007年08月12日 12:59
1356だけどやっぱり男って馬鹿だね
1383. Posted by     2007年08月12日 12:59
>>288には禿同
1384. Posted by    2007年08月12日 13:00
米1373
そうなんですけどね。
ただ、時間<読みたい本の量ってのが何とも
歯痒くてしょうがないんです。
まぁ、いいや、これから本屋行って本あさってきます。
1385. Posted by     2007年08月12日 13:01
やっぱり※1356って馬鹿だね
1386. Posted by     2007年08月12日 13:01
お前の携帯小説で日本語がヤバイ。
1387. Posted by     2007年08月12日 13:02
山田の小説を乙一が書けばよかったんだ
1388. Posted by     2007年08月12日 13:02
たったいま、チャットで「親指さがし」を読んで感動したという名古屋のJCとしゃべってきた。
ダメだ。やつらはダメだ!
あらすじの説明も全くできない。
しゃべってても漢字が読めないと言ってくる。
何が言いたいのかもわからない。
冗談抜きで「ありえない」頭脳指数だった。

・・・・・・あ、レベルが一緒だから山田悠介に共感できるのか!
1389. Posted by     2007年08月12日 13:02
女はホストに一目惚れして、
貢ぐ為に円光した。
「アン、アン、アン」
これで金をゲットだぜ!といった感じに
簡単に金が手に入った。
女はやった日の夜、そのホストの店へと
向かった。
「あぁん、高志くぅん、ちょー大好きなんだ
けどぉ。今日円光したから、ちょー金持ちな
んだよね。」
そういってホストに金を渡すと、
ホストは無言で、

「グチャッ、バキッ、ボキャッ、ボフッ」

とイキナリ女の顔めがけて、ボコボコに
殴りつけてきた。女は驚いて
「何するのよぉ。」
と鼻血を出しながら男の顔を見た。
男は神妙な面持ちで、言った。
「俺は白血病で死ぬ運命なんだよ」
あぁ、何という悲劇。
二人は目に涙を浮かべながら抱き合いました。
終わり。

携帯小説ってこんな感じだろうか。
暴力と円光、難病を入れてみた。
1390. Posted by    2007年08月12日 13:02
なんか話に出てたけリアル鬼ごっこは前読んだけどガチでつまんなかったな
あんなに下らない小説読んだのはあれが最初で最後であって欲しいくらい

でもあんなのでも楽しく読める人も居るんだからな〜本当世の中分からない
1391. Posted by 二級小坊主   2007年08月12日 13:03
俺としては普通に学校で日本語を学ぶだけでこれ(携帯小説)以上の文章は書けると思うんだが・・・・
今の学校は日本語教えてないの?
それとも携帯小説を書いたり読んだりしてる連中は学校へ行っていない層?
まさか、本当に「まともに教育されて」この程度なのか?
1392. Posted by 名無し   2007年08月12日 13:04
一番最後のインド人の奴吹いたw

携帯小説勧められたけど大抵最初の数ページで
「こりゃ駄目だ」ってなるな
1393. Posted by     2007年08月12日 13:04
※1389
凄いょぃですね!かんるぃでナミダができました^^
1394. Posted by       2007年08月12日 13:06
リアル鬼ごっこの作者、平塚学園出身って…。
底辺高校wwwww
1395. Posted by F   2007年08月12日 13:06
ただ暗い話に仕立てればいいと考える人もいる位だし、読者の年齢層を考えると…
もうだめぽ
1396. Posted by    2007年08月12日 13:06
※1390
あれはむしろ添削するのを楽しむんじゃねw
1397. Posted by      2007年08月12日 13:07
身体ばっかり育ちが良くて、頭は空っぽ。
そんな、ヤる事ばかり考えてるガキにはちょうど良いレベルだってことだな。
バーローレベルの幼稚なトリックで
「コレ考えた奴スゲー」とか言ってそう・・・。
1398. Posted by     2007年08月12日 13:07
こんな厨房以下のエサに女がほいほい金出すとか……所詮女もキモオタ同様アホってことよのう……まぁ寧ろそれ以下かも知れんが。
1399. Posted by 二級小坊主   2007年08月12日 13:07
※1389
£⊇〃レヽ感動UT=!
涙ヵゞ止маらTょヵゝッT=!
1400. Posted by     2007年08月12日 13:08
まあブログや二次創作、イラスト・写真なんかを公開してる個人サイトと変わらん気がする
金のかからん自己満足の趣味
楽しみ・共感する人間が多ければ商売になるというだけ
今さらツッコまんでも・・・・

山田サンの名文やらには笑ったがw
1401. Posted by     2007年08月12日 13:08
Yoshiっていう奴の本をちょっとだけ読んでみようとしたんだ
表紙開けてすぐに閉じたよ
1402. Posted by     2007年08月12日 13:09
米1390
純粋に楽しんだ奴はそんなに多くないよ
購入した連中の多くはネタとして買った、ってのが多いし
面白かったって言うのももちろん「別の意味で」って注釈をつける場合が多い

ていうか、山田の作品はどうも好きになれない
古本屋で漫画版のドアDを見たけどオチ見て本投げそうになった
1403. Posted by       2007年08月12日 13:09
>>524が書いた小説出たら買うわwwwwwwwwwwww
1404. Posted by     2007年08月12日 13:10
ラノベってだけで馬鹿にしる奴は何を読んだんだろうか

キャラが動くさまを描写する表現力がすごい作家はラノベでもいるんだが
浅井ラボオススメ、滅茶苦茶中二病の上、誤字やら用語の間違いやらあるけど
1405. Posted by     2007年08月12日 13:11
幻冬舎って目つきが$マークである意味潔い
1406. Posted by    2007年08月12日 13:11
VIPでやってるブーン小説のほうが1億倍はマシだな
1407. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 13:13
このコメントは削除されました
1408. Posted by     2007年08月12日 13:14
※1399
不覚にもワロタw
1409. Posted by     2007年08月12日 13:18
※1404
よりにもよってラボとかwww耐性無い奴首吊るぞwww

ラノベはいわゆるジュブナイルの延長線上
ヲタ寄りに舵を取ったらこうなったって感じ
玉石混合で、探せば良いのもあるにはある。もちろん地雷もあるが

小説としてはぶっちぎりの底辺であっても「小説と呼ぶのもおこがましい」携帯小説より愚劣ってことは無いとは思う
一応ラノベは小説の体を成そうと努力はしてる
1410. Posted by    2007年08月12日 13:18
何の感情表現もしてないような小説でどうやって泣くんだw
レポーター鈴木奈津子とタカ&トシのタカ!ホテルで撮られた!浮気二股現場!!
1412. Posted by バロバロス   2007年08月12日 13:18
昔リアル鬼ごっこを友人に勧められ読んだけど酷いものだったな
難解な文章でもないのに凄く読むのが疲れる
銀河鉄道の夜とか坊っちゃんなら一気に読めるんだけどアレは辛いわ
1413. Posted by     2007年08月12日 13:19
ラノベは、小説というか読者のアニメ的脳内補完を前提にしてるだろ。
だからアニメ見ないような人が読んだら酷く感じると思う。
1414. Posted by     2007年08月12日 13:20
作品自体を批判するのはいいが、見てる人まで批判するのはどうなのよ。つか2chの落ちこぼれ共に言われたくない(笑)

ってのが読者の意見です
1415. Posted by    2007年08月12日 13:22
こういう陳腐なもん使って映画、ドラマ作ったらどんなクソ物語が出来るのかね?
日本の侘び寂びにはもうお目にかかれないのかのぉ・・・。
量産されるのは、人もどきばっか、人生嫌になる今日この頃です。。。
1416. Posted by     2007年08月12日 13:22
>>360
これはあれだ、原田宗典のリフレインに影響を受けてるんだきっと。
「ズボンを下ろしたまま〜してズボンを下ろしたまま〜してズボンを下ろしたまま〜してズボンを下ろしたまま〜した」
みたいなやつ。
1417. Posted by    2007年08月12日 13:22
前に漫画版のDEEP LOVEの犬のやつ読んだけど面白かったよ





最高のギャグ漫画だった
1418. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 13:23
このコメントは削除されました
1419. Posted by パパ   2007年08月12日 13:24
娘に高校生活について聞いたが、今の高校生の現状は悲惨だ…
世界文学全集はおろか、日本文学全集すら読破していないそうだ。私が学生の頃は寸暇を惜しんで、学友達と独観念論について議論していたと言うのに…
日本の将来はどうなるのだろうか なげかわしい
1420. Posted by 二級小坊主   2007年08月12日 13:25
ストーリー(も実際のところ無きに等しいが)がぶっ壊れてるのは別の問題として、日本語が少々壊れている程度なら脳内変換するなり版を重ねて添削するなりして読めるようになるとは思うんだ。

ネットにアップして恥ずかしい文章晒すのは自由と言えば自由だが、書籍で出すなら出版社は添削ぐらいしろよ。
原形留めないかも知れんが、最低限それくらいやるべきだろ。
出来ないなら資源の無駄だから最初から書籍化は止めとけ。
「感動して泣いた」だの感受性の話以前の問題だろ。
1421. Posted by ●   2007年08月12日 13:26
>>295には大同意だ。
好きこそ物の上手になるから別にいい
だが、昼ドラの見すぎだ。
1422. Posted by      2007年08月12日 13:26
俺のラノベ初体験は・・・「幽霊が恋人だって内緒だよ」とかいうタイトルの児童向け小説(タイトルうろ覚え)

その後、都市戦記妖魔・アルディーンとか小説版ドラゴンクエスト靴箸にはまった記憶。
他に、「七人目の従兄弟」作:安藤美紀夫 とかのわりかし真面目系の話とかを読んだ事も。

この中に、妖魔アルディーン知ってる人いるかな・・・
1423. Posted by あ   2007年08月12日 13:26
漫画の方が金もあるし人材も多いから3流小説よりは上だと思う。
1424. Posted by _   2007年08月12日 13:27
どんな小説が高尚でどんな小説が低俗かなんて所詮は個人の主観でしかない。

でもこれだけは言える。スレ>>13で盛大に吹いた。
1425. Posted by バロバロス   2007年08月12日 13:27
>>1416
原田さんの作品好きだから本当だったら傷つくわ…
平成トムソーヤーとか読んでコレかと
1426. Posted by     2007年08月12日 13:27
乙一に感動して同じように平積みされていた山田の本を買ってみたがグダグダ過ぎて愕然としたな。
あと山田はケータイ作家じゃなくて自費出版じゃなかったか?
レベルは一緒だが。
こいつは普段本を殆ど読んだことがないとあとがきで豪語したやつだからな。
1427. Posted by    2007年08月12日 13:27
携帯小説読んだことないんだが、口語体と文語体の区別くらいはつけてるよね?
1428. Posted by           2007年08月12日 13:27
ここのやつらなら「こんなもんが売れるなんて、こりゃ電○の陰謀に違いねえ!」
と言ってるやつが一人以上いると思ったのに、珍しくいないんだな。
女子高生の知性品性は低い、というのが共通見解なわけか。
1429. Posted by    2007年08月12日 13:29
くるっとる^o^
1430. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 13:30
このコメントは削除されました
1431. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 13:31
このコメントは削除されました
1432. Posted by     2007年08月12日 13:31
米1217
「ギャ!グッワ!バーサカーソウル!?バーサーカーソウル!?」
羽蛾は、叫んだ。
「許してくれよ!A☆I☆BOはこのカードの中だ!」
「バキッ!ボコッ!」
遊戯はかまわず殴り続ける。
「ヒッー!ヒョー!ヒョー!」
羽蛾が悲鳴に近い叫び声をあげた。
「お前みたいな奴が俺のターン!俺のターン!」
遊戯が叫びながら殴り続ける。
「ギャー」
羽蛾の血があたりに飛び散った。遊戯のコブシも血で染まっている。
「世の中!ドロー!モンスターカード!」
遊戯の形相は、もうフツウではなかった。その様子を見ていた、杏子も車掌も言葉を失ってしまっていた。
思わず杏子が言った。
「遊戯!それ以上やったら死んじゃう!」
「ガッシ!ボカ!」
遊戯には、まったく聞こえていない。羽蛾も失神したのか動かなくなった。
「YU☆GI、もうやめて!」
杏子が叫んだ。
「HA☆NA☆SE!!」
遊戯は叫んだ。
1433. Posted by 二級小坊主   2007年08月12日 13:31
ラノベは別に批判するようなものでもないと思うが。
文字通り簡単で読み易く肩の凝らない路線の出版物だろ。
ラノベの最大の問題はちゃんと完結しない作品が多数ある事くらいか。
ちなみに俺が最初に読んだラノベは宇宙皇子。
1434. Posted by     2007年08月12日 13:31
米1428
例えそれが事実でも、実際に感動しちゃっているからな
1435. Posted by 二級小坊主   2007年08月12日 13:33
※1432
漢字が多くて馬鹿には読めないんじゃないか?
1436. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 13:33
このコメントは削除されました
1437. Posted by M   2007年08月12日 13:34
今日丁度ミクシィで「空恋」って腐れ携帯小説について毒吐いてきたばかりでこの記事。
偶然だ。

私(20台前半だけど)の言いたいこと
全部入ってるわーーーw

女でもこの低能携帯小説は見るに見かねるよ。

こんなクダラナイ内容でよく泣けるよね。
1438. Posted by     2007年08月12日 13:34
所詮女子高生が書いた小説
同じ感覚、同じ知性の女子高生に受けただけだろ
1439. Posted by    2007年08月12日 13:35
これ読んでてブロント様なら携帯小説家として一流に慣れるんじゃないかと思ったw
1440. Posted by       2007年08月12日 13:35
ようするに人が不幸になったり、死んだりするのがリアルで感動するんですね^^
1441. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 13:35
このコメントは削除されました
1442. Posted by      2007年08月12日 13:36
内容は別にとわん!
表現の乏しさも目をつぶってやる!
だがな…


ま と も な 構 文 で か け !
1443. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 13:36
このコメントは削除されました
1444. Posted by     2007年08月12日 13:36
結局携帯小説とライトノベルの違いってなんなんだ?
1445. Posted by     2007年08月12日 13:37
スイーツ
1446. Posted by     2007年08月12日 13:37
※1433
駄目。ブランドで判断する奴がいるから
ラノベって聞いただけで拒否反応示すから
1447. Posted by ゚∞゚   2007年08月12日 13:38
コンスケマダー
1448. Posted by 痛い   2007年08月12日 13:38
ライトノベルを引き合いに出してるやつにちょっと聞きたいが
ラノベで文章の稚拙さが目立つところってどういうところがある?
スレ内のような形で書き出してみてくれないか
1449. Posted by     2007年08月12日 13:39
「同世代は絶賛」を「同世代の一部は絶賛」に改変して欲しい。
まじ迷惑。
1450. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 13:39
このコメントは削除されました
1451. Posted by     2007年08月12日 13:42
ライトノベルを馬鹿にしているやつは普段何読んでるの?
1452. Posted by    2007年08月12日 13:42
自分が高校生だった時、いつぞやの国語現代文のテストでミスって92点になってしまったが(普段はもっと高い)、何故か学年で1位だった。
地元ではわりかしレベル高い高校なのにこの程度か、と思ったね。
現代文なんて一般教養の域を出ないと思うのだが。
携帯小説なんてリアルでもボロクソ言ってやってるよ。
1453. Posted by あ   2007年08月12日 13:42
ここであえて、桜庭一樹の「GOSIC」が好きだと言ってみる。
1454. Posted by 二級小坊主   2007年08月12日 13:43
※1446
活字中毒にあるまじき態度だなw
まあ、そういう手合いは別に中毒でも無いんだろうけど。
1455. Posted by     2007年08月12日 13:44
米(こめんと)1435ばんさんへ
「ギャ!グッワ!バーサカーソウル!?バーサーカーソウル!?」
羽蛾(はが)さんは、さけんだ。
「ゆるしてくれよ!A☆I☆BOはこのカードのなかだ!」
「バキッ!ボコッ!」
遊戯(ゆうぎ)さんはかまわずなぐりつづける。
「ヒッー!ヒョー!ヒョー!」
羽蛾(はが)さんがひめいにちかいさけびごえをあげた。
「おまえみたいなやつがおれのターン!おれのターン!」
遊戯(ゆうぎ)さんがさけびながらなぐりつづける。
「ギャー」
羽蛾(はが)さんのちがあたりにとびちった。遊戯(ゆうぎ)さんのコブシ(こぶし)もちでそまっている。
「よのなか!ドロー!モンスターカード!」
遊戯(ゆうぎ)さんのぎょうそうは、もうフツウ(ふつう)ではなかった。
〜〜以下略〜〜

※「さん」づけは男女差別にたいするジェンダーフリー回避と人権教育のためにつけております。
1456. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 13:45
このコメントは削除されました
1457. Posted by     2007年08月12日 13:48
こいつらの文章レベル大丈夫かよ・・・。
俺が中学生の時に書いた、同人小説が少しだけまともに見えてきたぞw
1458. Posted by 774   2007年08月12日 13:49
全ての女子高生がこんな陳腐な話を好きで、
感動すると決め付けないでほしいと文豪好きのヲタ女子高生が言ってみる
1459. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 13:49
このコメントは削除されました
1460. Posted by    2007年08月12日 13:50
米1457
うp
1461. Posted by    2007年08月12日 13:50
やっぱ文字のある本読まないとダメだよー

と この本片手に語る香具師乙wwwww

まだ漫画の方がマシじゃねーのかw
1462. Posted by     2007年08月12日 13:50
米1455

ジェンダーフリー回避とか言う謎の言葉を使ってしまった。

正しくは「ジェンダーフリーのため」です。


かんがえてみよう!

もんだい1
遊戯(ゆうぎ)さんはなぜ羽蛾(はが)さんをなぐったのでしょう?だい二じせかいたいせん時のにっていの蛮行(ばんこう)とあわせてかんがえてみましょう!

もんだい2
杏子(あんず)さんの「もうやめてー」というせりふにはどのような想いがこめられているでしょうか?げんだいの小泉そうりや安倍そうりのやすくにさんぱいにたいするアジアしょこくのしてんからかんがえてみましょう!
1463. Posted by     2007年08月12日 13:51
女子高生でも、普段からちゃんと本を読んでるヤツはこんなん読もうとすら思わない
なんだこの小学生の作文
1464. Posted by ★   2007年08月12日 13:51
スイーツって何ですか??
1465. Posted by あ   2007年08月12日 13:52
ラノベを馬鹿にする人は漫画も読まない様な人達なんだろうよ。
1466. Posted by     2007年08月12日 13:52
これさ、本当に底辺DQNバカ層だけに受ける文学だよ。

俺の高校時代の文芸部の奴らでこういうのバカにしてネタにしてたやついたし、まぁ2極化が進んでいるんだろうな
1467. Posted by ポンポン   2007年08月12日 13:52
代々木ゼミナールの吉野敬介講師の言葉を思い出す。バカな奴は人生経験が乏しいから簡単な事でも感動するんだって。
まあ彼らもこれから成長したら、こんな小説(?)に入れ込んでいたことを後悔するだろう。多分…。

え?後悔しなかったら?

その時は…。
1468. Posted by     2007年08月12日 13:53
※1455
さっきまでニコニコでその話をみてたせいで以上になく盛大に吹いてしまいますた
1469. Posted by     2007年08月12日 13:53
米1464
イギリスの下流階層のおやつの呼び方。
中流、上流階級では「デザート」と呼ぶ。
1470. Posted by    2007年08月12日 13:53
これは青字派だわ
1471. Posted by     2007年08月12日 13:54
ちょっとでもマシになるかなと思ってその道の知識も特に無い俺が台詞以外を改修してみた。

「ギャ!グッワ!待ってくれ!待ってくれ!」
短い悲鳴を漏らしながら、顔面を恐怖で引き攣らせたオヤジは無様に叫んだ。
「許してくれよ!入れたかっただけなんだから」
必死に許しを請うオヤジに構うことも無く、ケンは鬼相を浮かべながら只管に殴り続ける。一撃一撃を加えていく度に、肉が潰れるかのような鈍い音が辺りに幾重と響き渡った。


ごめんやっぱ無理(゚Д゚) っつーわけで以下略。
1472. Posted by     2007年08月12日 13:54
米1465
ラノベはあほらしいののほうが確かに多いぞ。
読んでて痛いって以上に単にエンターテイメントとしておもしろくない。

まぁその中でもレベルの高い一握りの作品はあるし、そういうのはうけて表にでてくるんdなろうが
1473. Posted by    2007年08月12日 13:56
漫画を読むと馬鹿になるって子供の頃よく言われたが、こんな宇宙語小説を読むよりよっぽどためになる。
てか漢字や難しい熟語は殆ど漫画から覚えたな。あれ、俺ダメ人間?
1474. Posted by     2007年08月12日 13:57
※1471
すげえ、文豪の書いた一文にみえてくる
1475. Posted by    2007年08月12日 13:58
話の中身は人の主観だからなんとも言えんが、日本語ぐらい勉強して文章書いてくださいと。
1476. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 13:58
このコメントは削除されました
1477. Posted by     2007年08月12日 14:00
むしろ漫画やゲームで出てきた難しい言葉を調べたりとかして知識を増やしていた俺にとっては
漫画を読むと馬鹿になるっていうのは頭の固いジジババの虚言としか思えない
1478. Posted by     2007年08月12日 14:00
ラノベは文章云々以前に表紙が痛くて読む気のならん
1479. Posted by    2007年08月12日 14:01
米1742
一体何を読んだんだ?というか単に小説が嫌いなのでは?
1480. Posted by     2007年08月12日 14:01
さっき10年前の予言書を発掘した...

GS美神極楽大作戦 28巻「紙の砦」(1997)
1481. Posted by     2007年08月12日 14:01
1、義務教育レベルの国語力がある

2、それ以上の語彙力がある

3、物語をつくる才能がある。

単純に1で躓いてる奴らが作ってるのがいけない
1482. Posted by     2007年08月12日 14:02




>>「ランニング状態で足を止めた」



って一体どんな状態?




1483. Posted by    2007年08月12日 14:02
>>976
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
1484. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 14:02
このコメントは削除されました
1485. Posted by     2007年08月12日 14:04
米1478
なんという食わず嫌い
まぁ一回読んで見ろよ、ラグナロクとか結構オススメ
1486. Posted by     2007年08月12日 14:04
流行りのライトノベルは「可愛い絵柄の女の子」ありきのものばかりでしょ?

作品として面白い物も中にはあるんだろうけど、
殆どすべての作品にとって、絵柄が最も重視すべき要素の一つとなっている時点で
一般小説の読者からするとゲンナリなんだよね。

だから乙一なんかはイラストありきじゃないから大丈夫なんだよ。
1487. Posted by    2007年08月12日 14:04
これでこいつらがシャナとかハルヒとか読んでたらウケるなw
同レベルがそれ以下なのに
1488. Posted by     2007年08月12日 14:04
タッチを変えて君望でも書けば良さそうな感じだなw
1489. Posted by    2007年08月12日 14:05
主観からの表現が上手い作品といえばひぐらし。
日常パートはグダグダだが、恐怖や悲しみの感情の表現は凄いと思うよ。
1490. Posted by    2007年08月12日 14:05
ラノベのレーベルが増えて結果的に平均レベルが低下している、という点は否めない。

だがしかし、※1472が何を読んだのかは気になる。

>>※1478
表紙のないラノベ買えばおk
1491. Posted by     2007年08月12日 14:05
米1484
やったとしても漢字が読めなくて理解できないしなw
1492. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 14:05
このコメントは削除されました
1493. Posted by    2007年08月12日 14:06
ラノベは少なくとも編集者とかが文章おかしくないかチェックしてるだろ。個人的にはそこら辺が境界線だな。
第3者のチェック受けてるか、書きっぱなしで終わってるか。
1494. Posted by     2007年08月12日 14:06
劣化日本人
1495. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 14:08
このコメントは削除されました
1496. Posted by     2007年08月12日 14:08
米1479
一応国立文学部出なんですけど

まぁそれはどうでもいいとして、基本的にラノベは文章で漫画的世界観を魅せるってジャンルだから、それ自体が俺に合わないのかもしれない。
確かにおもしろいのは多いけど、ちょっとものエンタとしてもの足りないものが多い。
1497. Posted by     2007年08月12日 14:08
米1487
どのあたりがそう思うんだ?
まぁのいぢがいなかったら両方ともそこまで売れてないと俺は思うけどな
1498. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 14:10
このコメントは削除されました
1499. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 14:10
このコメントは削除されました
1500. Posted by 1   2007年08月12日 14:10
バカだなぁ。これ全部ギャグ小説だろ?
女子高生とかゲラゲラ笑って読んでるんじゃね?
1501. Posted by    2007年08月12日 14:11
年代、人によって感性違うし一概になんとも言えんな
けど文章軽く見てたらコントに見えてくる
1502. Posted by     2007年08月12日 14:12
外国人もホストも馬鹿な日本人女性を落とすのが仕事。
1503. Posted by     2007年08月12日 14:12
米1498
ホストは金もらって女性に素敵な時間を提供する大変クールな商売なんだがね・・・

金の切れ目が縁の切れ目
1504. Posted by    2007年08月12日 14:12
ラノベ読んでる奴が携帯小説バカにすんのかよ…
彼氏が不治の病で死ぬのも異次元世界で冴えない男が美少女と冒険すんのも変わらんよ
1505. Posted by    2007年08月12日 14:12
だから、一般では、ラノベかそうじゃないかなんて、表紙と挿絵だろ?
十二国記なんて、講談社文庫版とホワイトハート版だったら受け止め方違うだろう。
1506. Posted by    2007年08月12日 14:12
似たような話ばかりなら著作権はどうなるの?
1507. Posted by 名無しクオリティ   2007年08月12日 14:13
ブーン小説の方がまだマシだな〜
1508. Posted by     2007年08月12日 14:13
米1498
底辺女子高生の王子様=ホスト的イケメンっていうのはなきにしもあらずな図式だと思うが、
自衛官の人はそういう仕事なんだからしょうがないだろ。
1509. Posted by     2007年08月12日 14:13
米1504
日本語が使われてるか使われてないかの違いがだな
1510. Posted by      2007年08月12日 14:14
要するに、世界も視野も狭い(若いし経験少ないから当たり前)から、
恋愛が占める割合が、どうしても脳内で多い。
で、苦難な恋愛という設定にいとも簡単に感情移入しちゃうんだろな。
まあ、別に・・・いいんじゃね?感動できるだけ得とも言えなくもないw
1511. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 14:15
このコメントは削除されました
1512. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 14:15
このコメントは削除されました
1513. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 14:15
このコメントは削除されました
1514. Posted by     2007年08月12日 14:15
米1504
問題は題材じゃない

基礎学力、表現能力だ
1515. Posted by     2007年08月12日 14:15
米1505
お前wwそれは現実に言ったらバカにされるからやめとけよw
1516. Posted by     2007年08月12日 14:15
難しいのを読めとは言わん。でも、宮沢賢治とかは一度でもいいから読んでみようぜ……あの人の作品読んだ後の不思議な読後感は気持ちが良いぞ。
1517. Posted by     2007年08月12日 14:15
業者に騙されてるだけだろ。
未成年は守らないといけない。
1518. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 14:17
このコメントは削除されました
1519. Posted by     2007年08月12日 14:17
記号で書けるのに日本語が書けないのはどうかと。
1520. Posted by     2007年08月12日 14:17
米1513
俺キャラ最強でも面白いのはあるぜ

ただの中二病出来杉君じゃ面白くないがな
1521. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 14:18
このコメントは削除されました
1522. Posted by     2007年08月12日 14:18
軍人と女子高生の恋愛はライトノベル側でやってるけどね。

まあケータイ小説じゃ無理だろうて、軍事マニアの女子高生がいれば別だが・・・
1523. Posted by 二級小坊主   2007年08月12日 14:19
※1504
ストーリー(や題材)についての評価は人それぞれだが、日本語能力、文章の評価は?
1524. Posted by 、   2007年08月12日 14:19
漱石や鴎外、明治の文豪たちが将来を案じていた日本国の現状がこれか。
1525. Posted by     2007年08月12日 14:19
対象年代上げ他恋愛小説も文章がまともなだけでこんなもんだぞ。
純文学とか書いてあるの見ると恥ずかしくなる。

基本パターン
・主人公の純粋な女
・東京から来たカメラマンとか画家(病弱だったりする)
・幼なじみの主人公に惚れてる田舎者
・カメラマンor画家の過去の女
・最後全てを捨ててカメラマンor画家と付き合う
1526. Posted by     2007年08月12日 14:20
米1518
そうとは限らんが、携帯小説は明らかに推敲してない。

例えるならバグ満載のα版ソフトを市場に流通させてるようなもの。
フリーソフトだってそんな行為は許されない。
1527. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 14:20
このコメントは削除されました
1528. Posted by      2007年08月12日 14:20
米1516
高校時代の現国教師に賢治研究会的なものの会長がいたなぁwそういえば

賢治は埋もれる作品を死ぬ気で創っていたという事実だけでもう文豪
1529. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 14:20
このコメントは削除されました
1530. Posted by     2007年08月12日 14:20
>ライトノベル読者諸兄

※1486へのレスが見当たらないけど図星ってことでおk?

>1505
小野不由美は純正ライトノベル作家じゃないだろ?引き合いに出すのはナンセンスだよ。
1531. Posted by      2007年08月12日 14:21
京極堂とか乱歩とか東野とか読んでるけど、
携帯小説に感動する子たちは、ああいう長文も読めるんだろうか。
むしろ携帯小説の表現の方が難解な気がするがw
1532. Posted by 坂寄   2007年08月12日 14:21
こういう記事を見るたびに、自分の前略やブログが正常か気になって仕方ない。
うまくは無いが、まあ大丈夫だと思うけど。
RPGツクールのデータは消した。
1533. Posted by    2007年08月12日 14:21
※1505
表紙と挿絵”だけ”かどうかは知らんがアレは勿体無い売り方だな、と思う
一般の文庫みたいな表紙や挿絵にして並べて置けばもっと色んな人間の目に触れるかもしれんのに・・・
1534. Posted by     2007年08月12日 14:21
いやさ、こういうのは趣味だからさ、別に貴賎はないと思うよ

でも、こういう文章として成立ってるか怪しいものを楽しむことは俺には無理だった
ラノベはいっつも読んでるがね、可愛い女の子より、男が馬鹿をやる話のほうが俺好み
1535. Posted by     2007年08月12日 14:22
文章が読みにくい。
一度、名のある小説家の本でも読んで欲しい。
1536. Posted by     2007年08月12日 14:22
やばいインド人読んでみたいwwwwwww
1537. Posted by    2007年08月12日 14:23
これは酷いなwwwww

ま、ラノベリーダーでkanonで涙流せる俺は人のことなんて言えないんだろうけどwww
1538. Posted by いまさらか   2007年08月12日 14:23
うちは夏の課題図書一覧に入ってたよ
1539. Posted by     2007年08月12日 14:24
米1530
レスが見当たらないも何も元々その通りのものだからなぁ・・・
ラノベしか読まないで文学気取りするヲタは否定するだろうが
1540. Posted by     2007年08月12日 14:24
米1530

俺がよく読むライトノベル
「バッカーノ、され竜、ラグナロク、薔薇のマリア」
さぁどうだろ?
1541. Posted by    2007年08月12日 14:24
くだらないもので感動している人をイメージして泣いた!
1542. Posted by    2007年08月12日 14:25
米1525
>東京から来たカメラマンとか画家

カメラマン=トミー
画家=K1パパ

かと思ったw
惨劇の予感
1543. Posted by     2007年08月12日 14:25
ラノベが最下層かと思ったら携帯小説を発見した。
1544. Posted by     2007年08月12日 14:25
※1533
オタの目に付かなくなるだろ
1545. Posted by    2007年08月12日 14:25
※1530
自分の好きなラノベで萌え絵じゃない物はいくつか思いつくが、それが流行かどうか分からんでな。
それでもいいなら……
つBLACK BLOOD BROTHERS
あとは有川浩とか好きだな。どう考えても流行じゃないが。

まあ、携帯小説最大の問題点が文章であることは否定のしようがない。
1546. Posted by     2007年08月12日 14:27
いわゆるアニメ的というか漫画的文化を低俗なものと定義したがる理由が俺にはさっぱりわからん

それはそれ、これはこれ、じゃあ駄目だのか?
1547. Posted by     2007年08月12日 14:27
正しい日本語、というか間違ってない日本語使える人にしよう
せめてさ


*644と645ってなんなの?
1548. Posted by     2007年08月12日 14:28
音楽とか映画とかも同じようなもんだな。

バンプの物語歌詞で感動する奴がいるよ横で、ジギースターダストで感動する奴がいる。

まぁ問題なのはバンプは音楽として成り立ってるが、携帯小説は文章としてそもそも・・なとこだ
1549. Posted by     2007年08月12日 14:29
携帯小説で泣ける人って、カーチャンの話でなけるのかな
1550. Posted by     2007年08月12日 14:29
最近、某携帯コンテンツの仕事してるんだが
サポセンやリクエストの文章を延々見せられるとデスクひっくり返したくなるぜ/(^O^)\
メイン層は女子中高生らしいんだが…

あれらが社会に出る頃にはどうなるんだろうか。
いや普通に文学少女とかもまだまだいるけどさ…
1551. Posted by     2007年08月12日 14:29
世界で日本だけだよね。
この愚民加減は。
1552. Posted by     2007年08月12日 14:30
米1547
皮肉ったネタじゃねーの
1553. Posted by     2007年08月12日 14:30
米1530
その通りじゃないの
絵なんて題名と同じで選ぶための材料でしかないがな
つまらなそうな名前、センスのない表紙の本を買わないのと同じ
1554. Posted by      2007年08月12日 14:31
内容はともかく、22みたいな文章を今の中高生は違和感無く書ける、読めることが驚きだよ。
活字離れっていうレベルじゃねーぞ…
1555. Posted by     2007年08月12日 14:31
米1551
そうでもない
1556. Posted by    2007年08月12日 14:31
ぶっちゃけ自分にとって、ラノベと小説なんて区別はない。
いろんな本読んでるが、小説っていう段階で楽しんで読んでるからね。
だから、小説を読む段階では気楽に読んでる。

でも、知識を得ようと思って読む本は、身構えて読むかな。
1557. Posted by 二級小坊主   2007年08月12日 14:32
※1530
図星じゃね?
ライトのベルの場合は挿絵の比重も大きいだろ。
まあ、内容が糞なら読む気せんが。
更に挿絵の比重が大きくなる事によって挿絵が気色悪けりゃ購買意欲もなくなるがw
1558. Posted by     2007年08月12日 14:32
米1551
一体何をもってそういってるんだ?

世界なんてでかいくくりはしないほうがいいぞ、人一人が知りえる情報なんて少ないからな
1559. Posted by     2007年08月12日 14:32
*1550

一部で良いから晒してくれ
爆笑したいからwwww
1560. Posted by     2007年08月12日 14:32
しかし学生が勉強なんてしてないのだけはガチ
1561. Posted by         2007年08月12日 14:32
*1551
アメリカのヒマな女の子の一部は、yaoi とか yuri とか一生懸命書いてるようだよ。
1562. Posted by     2007年08月12日 14:33
萌え絵でないライトノベル・・・。
田中芳樹の創龍伝シリーズを思い出した。角川?からクランプがイラスト描いたバージョンの物も出てるが、天野氏のイラストのほうが好きだ。

あと、薬師寺涼子シリーズも萌えイラストの範疇から外れてるかな?
1563. Posted by    2007年08月12日 14:34
冗談抜きで本当に酷いんだよ。ディープラブ以降のこのシリーズ。

こんなものに感動してほしくない。ハッキリいって「見せない」事も重要な気がする。
1564. Posted by    2007年08月12日 14:34
日本語の文体の美しさ
表現の深遠さを楽しむために
小説を読む時代ではなくなったのか…


最近直木賞とかの奴らの表現すら稚拙だと言うのにもうだめぽ
1565. Posted by     2007年08月12日 14:34
※1533
ラノベにも読むに値する物があるだろうことは否定しない。

でも表紙変えたところで、いわゆるラノベ臭が消えるわけでもない。

ちょっと読めばわかるよ、ラノベは必ずと言っていいほど、
漫画的要素が一定の基準を超えて蔓延してるから。
もちろん作品の世界観とかの外枠を除いてね。
1566. Posted by     2007年08月12日 14:35
先進国のバカ=それなりの余裕があるのでバカなことをする。(日本はその最たるもの)

発展途上国のバカ=馬鹿なことをする余裕以前にいきてくことが大変
1567. Posted by R   2007年08月12日 14:35
10年後には書いた方も読んだ方も、自分の中で黒歴史になってるだろうから
ほっとけばいいんじゃないの?
1568. Posted by     2007年08月12日 14:35
リアルなホストの舞台裏の携帯小説なら読んでみたいわな。
1569. Posted by     2007年08月12日 14:36
こいつらが何を読もうがどうでもいいけど、
自分の子には、確実に読ませたくない
1570. Posted by     2007年08月12日 14:36
米1562
皇国の守護者なんか一応はラノベらしいぞ。
挿絵はほぼ無し。
オマケに戦記もので男祭と来てる。
漫画版もあって結構面白いが、やっぱり萌えナシの男祭。
1571. Posted by     2007年08月12日 14:36
米1565
そんなに合わないなら見なければいいのでは
脅迫でもされてるのか?
1572. Posted by     2007年08月12日 14:38
>1540
俺がよく読むライトノベル
「バッカーノ、され竜、ラグナロク、薔薇のマリア」

頼むから文章よく読めよ。上記の作品どれも全く知らないんだけど、そもそも流行ってんのか?
1573. Posted by     2007年08月12日 14:38
ラノベを卒業した層には多分どちらも同じにしか見えないだろう。

中学生が小学生を馬鹿にしてるような。
1574. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 14:39
このコメントは削除されました
1575. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 14:39
このコメントは削除されました
1576. Posted by    2007年08月12日 14:39
グッワ、ガッシは何回見ても吹くw
1577. Posted by    2007年08月12日 14:40
俺が本買う時は帯の煽りとかも見て決める。
その点に置いて里見英樹(主に漫画の装丁をしてる人だが)は凄いと思う。
まさに”売らない”売り文句。
『感動した!』とか『〇万人が泣いた』とか、それだけでクソつまんねー本だということが分かる。
1578. Posted by    2007年08月12日 14:40
自分は、携帯小説も別に悪いとは思わないよ。
文章は、いろんな表現があってよいと思うし、それ自体は否定しない。

でも、最低限プロット立てと推敲はしてほしい。

でも、最近は、推敲はできてるけど、プロット立てが出来てない本は普通にあるかもね。
1579. Posted by いちご   2007年08月12日 14:40
前にとあるブログで見つけた短編小説コピったんだけど、
誰か読んで見ない?
投稿するけど。
1580. Posted by     2007年08月12日 14:40
※1559
あんまり正確な文章は晒せないわw
まあ「あたしゎぁ☆」とかその辺はもうデフォ
使いにくい機能に対して文句言う文章があったんだが
「なんとかしてよ。じゃないとすごいことにするからね。脅しじゃなくてマジだよ。はい今から」(ほぼ原文)
テラ小学生。
1581. Posted by     2007年08月12日 14:41
米1572
二十歳越えてたら読むに耐えないと思う。
黒歴史ノートを見て楽しむ感じ。
1582. Posted by     2007年08月12日 14:41
Yoshiの一回だけ見た事があるんだけど、
大げさにでなく本当に108みたいな要素がてんこ盛りだった。
途中でお腹いっぱいになった。
1583. Posted by      2007年08月12日 14:41
兄が経営してる本屋でバイトする俺が颯爽と登場

よく暇な時間はレジでネット(現に今やってるw)か読書してるんだが、こないだ神林長平の「今宵、銀河を杯にして」を読んでいたらちょうどレジに来た女子高生と神林作品の話題で盛り上がった。
なんでも学校の友達でまともに小説の話で盛り上がれる相手が居なくて飢えてたらしい。
つーかウチの店の常連だった・・・(最初に気づけ)

で、やっぱ携帯小説の話は挙がったよ。
小説を多く読んでいる彼女に対し、クラスメイトが「書いてみたんだけど見てみてー」というので読んでみたらあまりにも酷かったので思わず一晩で添削して突き返したそうな。

「95%も弄ることになるとは思わなかった。」

だそうです。
余談だが、本について話せる相手ってんで今度現代文の先生も連れてくるらしい。
風の噂では美人だということなのでちょっと楽しみな俺ガイル
1584. Posted by     2007年08月12日 14:42
>イケメンじゃない学生は真面目に勉強しても、ガリ勉、もしくは社会で何の役にも立たないことを必死に勉強している基地外とみなされます。

ガリ勉は才能。
その奴隷気質は社会で重宝されます。
1585. Posted by      2007年08月12日 14:42
*1574
オシャレも勉強するといいんだよな。
外見なんて結構どうにかなるもんだ。
1586. Posted by     2007年08月12日 14:42
女がバカで何が困るんだ?w
1587. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 14:43
このコメントは削除されました
1588. Posted by    2007年08月12日 14:43
ラノベには文章力のある人もいれば文章力がない人もいるが、
携帯小説は総じて文章力がない(と言われている。全ての確認などしてないがね)
ここが違いだろうな。

あと、ラノベが痛いのは別に否定しない。
ていうかむしろ痛いからこそ楽しくラノベ読めるんだしな。
1589. Posted by     2007年08月12日 14:43
米1572
いやライトノベル読者諸君と言われたからな
それらは売れているようだが宣伝はないな
そもそも流行ってなんだ、大々的に宣伝されることかな
1590. Posted by      2007年08月12日 14:44


お前らDQN相手に必死になるのもいいが海外の本は原著で読んでるんだろうな?ww

1591. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 14:44
このコメントは削除されました
1592. Posted by     2007年08月12日 14:45
昔読んだけど、笑えるものだったよ。

誤字が多くさ。
第15版くらいで。

未だに印象的なのが「学校を止めた」って書いてあったところだな。
前後の文章から考えれば「学校を辞めた」が正しいと思うのだが・・・。





義務教育やり直そうかなぁ。
1593. Posted by     2007年08月12日 14:45
市場の確立がまだだし、
黎明期ならこんなもんだろ。

だいたい、このジャンルを押し上げた先駆者的存在がアレだからな。

アレに影響を受けちゃうような人間が、
アレ以上の物を書けると考える方がおかしい。

なんかの間違いで才能ある奴が中興の祖にならん限り、
このジャンルは安定してこのままだよ。
1594. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 14:45
このコメントは削除されました
1595. Posted by    2007年08月12日 14:46
なんかラノベのほうが、得られるものが多い気がするけど、気のせいか?
1596. Posted by     2007年08月12日 14:46
米1590

別に原著で読む必要ないだろ。
英語もだけど、英語以外だと酷く時間かかる・・・
1597. Posted by     2007年08月12日 14:47
米1591
いや、そもそも文章として成立してんのかコレ
何故か笑いが込み上げて来る不思議な魅力は認めるけども
1598. Posted by     2007年08月12日 14:47
>なんかラノベのほうが、得られるものが多い気がするけど、気のせいか?

大丈夫か?





いや、大丈夫か?
1599. Posted by     2007年08月12日 14:48
米1594
別にどうってことないだろ
どうしてもというなら俺に全て送れ
1600. Posted by    2007年08月12日 14:48
ポジティブフィードバックだな・・・
アホが妄想を稚拙にアウトプットして、それにさらなるアホが共感、
妄想をさも現実的と言い、痴呆から東京に来て妄想具現化、
さらにそれを携帯小説化しt(ry
1601. Posted by 〇町   2007年08月12日 14:48
文章力は低下してると言うのは2ちゃんねるの住人が言うのはおかしい
表現方法が低下してるから物語の説明が曖昧で感情移入できないから文章力が低いと思うだけで他人への興味や書き手のモラル低下が原因なんだな
だけど言いたいことも言えないこんな世の中じゃ……毒だよ
許してやろう
1602. Posted by      2007年08月12日 14:48
>海外の本は原著で読んでるんだろうな?ww

今、日本語について話している人ばかりなのに・・・
何だろう、この人・・・
1603. Posted by     2007年08月12日 14:49
1590
ソローなら読んだことあるが、日本語の方が得意だから娯楽作品まで原著で読む気にはならないな。
1604. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 14:49
このコメントは削除されました
1605. Posted by あ   2007年08月12日 14:50
ゆとり∩(・ω・)∩バンジャーイ♪
1606. Posted by     2007年08月12日 14:50
頭が痛くなってくる小説ですね・・・
コレ読むぐらいなら絵本のほうがいいですよ絶対
1607. Posted by どう?   2007年08月12日 14:50

ケータイ小説以外で
エロと病気と主要人物の死 が
デフォ は
   戸梶啓太 もいるぜ
アレよりか
   いい
1608. Posted by     2007年08月12日 14:50
米1598
ラノベでもっとも共感した考え方で
「人類には分かる事は不可能で、決めることしかできない」

んで君は米1995の何を心配してるんだ
1609. Posted by     2007年08月12日 14:51
ラノベでえられる物があるのはヒキオタだけだろ・・・
1610. Posted by     2007年08月12日 14:52
ちょっと携帯小説読んでくるww
1611. Posted by     2007年08月12日 14:52
原著で読むのは、作者の意図を正確に読みたいからすることか、
英語力上げたいかのどちらかだろ。

電車で読むやつの一部は、見栄もあるかも知れないが・・・


しかし、母国語以外を読む行為は必須じゃない。
1612. Posted by Posted by     2007年08月12日 14:52
俺も某携帯コンテンツで携帯小説を取り扱ってるが、>>1550と全く同じじ気分。
小〜高校生のメールの内容は酷いものばかり。
1613. Posted by      2007年08月12日 14:52
むしろ米1608の方が心配な件
1614. Posted by    2007年08月12日 14:53
最後に恋人が死んで終わりってのが一番嫌いだ
泣けるって言われてるエロゲの映画見たら最後ヒロイン死んでショックだったわ…
1615. Posted by     2007年08月12日 14:54
ラノベ擁護が時折口に出す妄言

「ラノベは文学」
1616. Posted by    2007年08月12日 14:54
それなんてAIR?
1617. Posted by    2007年08月12日 14:55
小説なんて娯楽のひとつなんだからもっと肩肘張らず楽しんで読みませんか?
それとも、いまや小説は娯楽じゃなくなったのでしょうか?
1618. Posted by     2007年08月12日 14:55
で、お勧めの携帯小説はなんだろう
1619. Posted by     2007年08月12日 14:56
教材にできそうだな
















推敲の
1620. Posted by      2007年08月12日 14:56
山田はよく話に出るけど、多少は字の文が書ける分まだマシだろ
>>13とかやばい
1621. Posted by    2007年08月12日 14:56
※1583
わっふるわっふる
1622. Posted by 我孫子の出世亡者こと達夫   2007年08月12日 14:57
つまり馬鹿相手の商売は儲かるってことか。誰かが儲けるためにいろいろ仕掛ける。それにのるド素人。読む未成年。産業の成り立ちだ。

めでたしめでたし。
1623. Posted by     2007年08月12日 14:57
ラノベは文学w
ねーよw
1624. Posted by     2007年08月12日 14:57
この本買うお金で、猫動画買ったほうが良いよ
1625. Posted by      2007年08月12日 14:57
あー、あれだ、対象年齢が中高生のラノベも取っ付き易いように、オタ受けしそうな萌え絵と「」と改行を多用するものだし、携帯小説の文章も故意に最低限の表現で文章を構成しているんじゃまいか?

そう考えると日本語の限界にチャレンジしている携帯作家達……スゲェ奴等だ、オラワクワクしてきたぞ!

1626. Posted by     2007年08月12日 14:57
別にヒロインが死んでも主人公が死んでもいいじゃん。
最後は生きてるか死んでるかの2択しかないんだから。
Fate3ルート目みたいに生きてるとも死んでるとも言えない状態もあるけど。
とりあえずそれまでの過程が面白いかどうかが大事。
1627. Posted by     2007年08月12日 14:58
※1589

流行って何かって?
アニメ化・漫画化・ゲーム化とかの大々的なメディア展開をして
口コミなんかも手伝って、知らない人間にも存在が周知されてくようなものを言うんじゃないの?
ラノベ的には。

ハルヒとか読んでないけど絵柄も含めて知ってるもん。
でもバッカーノ、され竜・・・申し訳ないけど知らないもん。
1628. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 14:58
このコメントは削除されました
1629. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 14:59
このコメントは削除されました
1630. Posted by     2007年08月12日 14:59
435で声出して笑ったわ。
1631. Posted by     2007年08月12日 14:59
ライトポエムだなw
1632. Posted by     2007年08月12日 15:00
携帯小説に厨2女が喜びそうなBGMつけたら流行るんじゃないか?
死ぬシーンとかで着うた流したらもう泣きまくり?
1633. Posted by     2007年08月12日 15:00
>ジブリから見てみろ


蛍の墓を見て失禁
1634. Posted by     2007年08月12日 15:00
俺もアニメで泣くから馬鹿にできないんだよな。
AIRとかプラネテスとか。
1635. Posted by     2007年08月12日 15:00
素晴らしい反面教師。
これは国語の教科書に載せるべき。
1636. Posted by     2007年08月12日 15:01
学が無い人間はアウトプットする能力が欠如してるから会話するのがめんどくさい。
あいつら「やべー」「超」「スゲー」しか使わないから自然と語彙力が減ってくらしい。
1637. Posted by     2007年08月12日 15:01
1629に失笑した
お前ら創作物の中しか居場所無いのか?w
1638. Posted by    2007年08月12日 15:02
ゆとり教育の賜物ですね。
来年には忘れ去られてるだろうがね
1639. Posted by      2007年08月12日 15:02
今井メロのラップに感動して、
最高のミュージシャン!とか賛美するような感じか
1640. Posted by    2007年08月12日 15:02
文学・・・

1 思想や感情を、言語で表現した芸術作品。詩歌・小説・戯曲・随筆・評論など。文芸。「日記―」「外国―」

2 詩歌・小説・戯曲など文学作品を研究する学問。

3 自然科学・社会科学以外の学問。文芸学・哲学・史学・言語学など。「―部」

4 律令制で、有品の親王に経書を講授した官吏の職名。

5 江戸時代の諸藩の儒官。

6 学芸。学問。
1641. Posted by     2007年08月12日 15:02
※1602

ねっ、おかしいよね※1590www

野球やろうって言ったのに一人だけラケット持ってきてる感じだよねw
1642. Posted by     2007年08月12日 15:03
*1632
それなんてエロゲ
1643. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 15:03
このコメントは削除されました
1644. Posted by ;'A`   2007年08月12日 15:04
モバゲ-タウンの小説大賞の予選に通った作品を、試しに読もうと思う……が、ノンフィクションでギャル文字っぽいタイトルがあり、ちょっと引くわ
1645. Posted by     2007年08月12日 15:04
要するにまっとうな小説家が、この手の携帯小説書けば、
列島が濡れた!とかの帯が付くのか
1646. Posted by     2007年08月12日 15:05
まぁラノベも実際同じレベルなんだけどね
1647. Posted by     2007年08月12日 15:05
まったくだぜ
1648. Posted by    2007年08月12日 15:05
頭の中身が軽すぎて泣けるな。
俺が高校のときはアレクサンドル・デュマや、ライトノベルを少し読んでいたが。。。。
1649. Posted by    2007年08月12日 15:06
従来の小説より共感できる内容というなら分かる気もするが

こんなんで泣くなよ
1650. Posted by 二級小坊主   2007年08月12日 15:06
※1636
同意だなぁ。
日常会話でも会話が成立しない事がたまにある。
一々使ってる単語の説明までせにゃならん時とか。
1651. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 15:07
このコメントは削除されました
1652. Posted by     2007年08月12日 15:07
ライトノベルは、せいぜい中学入った頃くらいまでだろ・・・
アニメ要素多いし
1653. Posted by     2007年08月12日 15:08
そもそも共感から泣くと言うのが良くわからない。
共感で泣くかな?
1654. Posted by ヲタ   2007年08月12日 15:09
案の定
ヲタ叩きに持って行こうとしているDQNが・・・

俺と一緒に宿題やらないか?
1655. Posted by 名無し   2007年08月12日 15:09
ラノベは激しく痛い。

携帯小説は文章が崩壊している。

だからもうどっちも駄目でいいよ
1656. Posted by    2007年08月12日 15:10
海の汚れに繋がるので、むやみに釣り餌を撒きまくるのはやめましょう。
1657. Posted by     2007年08月12日 15:10
内容のベクトルは違うけど、キモさはラノベと大して変わらないな
1658. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 15:12
このコメントは削除されました
1659. Posted by    2007年08月12日 15:13
おまえらみたいなニートが馬鹿にしてもねぇ(笑)
1660. Posted by    2007年08月12日 15:13
あえて、ラノベと小説をわけるとすれば、

映像化で、表現できるできないかな・・・

うーん、抽象的だな・・・・

文体自体を楽しますとすれば、それは映像では表現できないというか。

駄目だ、うまく表現できない。
1661. Posted by    2007年08月12日 15:13
ラノベは厨二までだな

携帯小説の作者よりラノベ作者の方が頭良さそうだが
1662. Posted by     2007年08月12日 15:13

ラノベ :かわった女とキャッキャウフフ
携帯小説:DQN男とセクロス

多分、これで8割以上の作品は説明付く
1663. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 15:14
このコメントは削除されました
1664. Posted by 二級小坊主   2007年08月12日 15:14
※1653
小説じゃないが、映画の「スパルタカス」では泣いた。
小説は楡周平とか真保裕一とかだから泣くような話が無い。
純文学は読まないから知らん。
1665. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 15:15
このコメントは削除されました
1666. Posted by    2007年08月12日 15:16
ちょっと芥川に謝って来る
1667. Posted by    2007年08月12日 15:16
※1665
ソノラマってラノベじゃないのか?
1668. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 15:17
このコメントは削除されました
1669. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 15:17
このコメントは削除されました
1670. Posted by    2007年08月12日 15:18
※1665
ソノラマはラノベだろ。
1671. Posted by    2007年08月12日 15:18
ラノベ=最初数ページに虹絵が描いてある
1672. Posted by      2007年08月12日 15:20
本を読むなら日本語を学べといわれるくらい、
日本は海外からもたくさんの本を訳していて、
本の種類は多いはずなのに、こんなのが売れているなんて・・・

日本文学は死んだ!
1673. Posted by     2007年08月12日 15:21
>>147はもうちょっと評価されてもいい
1674. Posted by    2007年08月12日 15:21
大塚英志だったかな。ラノベの事をキャラクター小説って表現してたな。
一番、的確かもしれないな。
1675. Posted by     2007年08月12日 15:21
※1636
漏れ:「近頃、若い人の語彙力が下がってるっていうけどさぁ」
従弟:「あ? 語彙って何スか?」
漏れ:「んー、使う言葉の数かな。」
従弟:「あー、友達とかと話してると、俺もヤベェって思うときありますよ。」
漏れ:「でもまぁ、ヤバイとかだけで話し通じるなら
それはそれでベンリじゃん。」
従弟「そうっすよ、超ヤバイっスよ(笑)」

従弟(高2)と話すとこんな感じ。
ちなみにそれなりの高校に通っておりDQNではない。
1676. Posted by     2007年08月12日 15:22
まぁ別に何に感動しても良いけど、少なくとも「賢い」とは思われにくいだろうなぁ。
偏見だろうけど、やっぱり頭悪そうにたむろってる女子高生が浮かぶ。
1677. Posted by     2007年08月12日 15:23
結構伸びるだろうとおもって、米数分スクワットしようかと思ったが、
休憩挟んでも1000回で限界キタ
1678. Posted by      2007年08月12日 15:23
こんなので感動するやつは
国語の教科書とかも読まないんだろうな〜
結構、教科書とかにもなかなか面白いのがのってたりするのに
1679. Posted by      2007年08月12日 15:23
ラノベ=小説だが最低クラス
携帯=人に見せるような文じゃない

1680. Posted by     2007年08月12日 15:23
伸びすぎだろ…
て言うか、このブログのアクセス数?書き込み人口?
ここ数ヶ月でかなり増えてないか?
1681. Posted by    2007年08月12日 15:24
>>ニコ動とかで見れるいわゆる名作のエロゲのテキストもかなりひどいよ。

ラストだけ見たらそりゃあなぁ
共感もなにもないだろ
1682. Posted by トム・シャドヤック監督の最新作上映マダ-?   2007年08月12日 15:25
チャップリンは喜劇俳優だろう。黄金狂時代やモダン・タイムスで、どうやって感動しろっつーんだ?病気か?
1683. Posted by     2007年08月12日 15:25
読者層の目的は、共感、共有することが目的であって、
作品の内容などどうでもいい様な気がする。
1684. Posted by    2007年08月12日 15:26
数ヵ月というか…

米が1000越えて違和感無い奴どんぐらいいる?
それが答え
1685. Posted by     2007年08月12日 15:26
ラノベはジャンルじゃなくてレーベルなのに、ジャンルとして話してるから滅茶苦茶になるんじゃないのか・・・?
いや大半の人は分かっててやってるんだろうけど。

あと山田はあそこまで行くとそういう芸風と思えてしまう。
1686. Posted by    2007年08月12日 15:29
お部屋をお連れします

1687. Posted by らりるれろ   2007年08月12日 15:29
あーあ、国民がバカになってる

携帯小説書く奴もそれを本にして売る業者、買う国民はちゃんとした本を読んだことないんでしょう。

ドラマ原作が漫画とかもうこれと一緒だな。
1688. Posted by    2007年08月12日 15:29
ラノベの域にすら達していないネット小説って・・・これを賞賛する奴も書く奴も文才0だな

ト書きの状況説明すらもできてない上に心理描写が痛い

雑魚にはまぁそれで満足ならいいか(^^)
1689. Posted by あ   2007年08月12日 15:30
中二病の方がまだマシな文書くと思うぞwwwww
1690. Posted by      2007年08月12日 15:30
米1682
ごめん、「街の灯」で泣きました(´・ω・`)ノ
1691. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 15:31
このコメントは削除されました
1692. Posted by    2007年08月12日 15:32
>>携帯小説書く奴もそれを本にして売る業者

記事読むと売れるから出してるだけに見える

業者は単に金しか頭に無い
1693. Posted by     2007年08月12日 15:32
某携帯小説の映画化で
サイトを作ったんだが

台本見せてもらって
何も感じるものが無かった。

友達の男とヤル?病気?自殺?ずっと友達?
え?てめぇの日記帳っすかwwww


こんなのが共感呼んでるとか
あったま悪りぃーんだなとつくづく思った。
1694. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 15:32
このコメントは削除されました
1695. Posted by    2007年08月12日 15:32
とりあえず山田は文才皆無

こんな矛盾した文章かけるのが寧ろ才能だといいたいのか?
1696. Posted by こんだけ〜   2007年08月12日 15:33
必要な設定
・幼馴染
・7年ぶりの再会
・ヒロインは生霊
・食い逃げ
1697. Posted by     2007年08月12日 15:34
山田悠介はきっと意図的に言葉遊びを入れてるんだよ、きっと
昔の古の侍の武士が馬から落ちて落馬してってやつ
じゃなきゃ物書きで飯喰ってるしかもドカバキの方とは違い、いい大人がこんな文章書けるわけないじゃん
1698. Posted by     2007年08月12日 15:34
オタクは一生体験しないこと書かれても共感出来ないわな。
1699. Posted by     2007年08月12日 15:35
※1675
貴方も超ヤバィっすよwwwwww
1700. Posted by      2007年08月12日 15:36
いや、共感してる連中も
そんなに周囲の人が死にまくる体験なんかしてないだろうw
1701. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 15:36
このコメントは削除されました
1702. Posted by わ   2007年08月12日 15:36
好きなもんなんて人それぞれだからどうでも良いよ
1703. Posted by    2007年08月12日 15:36
ここでアホ携帯小説叩いてるお前ら


リトバスは終わったのか?
1704. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 15:37
このコメントは削除されました
1705. Posted by    2007年08月12日 15:37
ラノベの文章ヘボいとか言ってる奴はとりあえずされ竜読んどけ
1706. Posted by    2007年08月12日 15:37
※1696
・委員長
1707. Posted by    2007年08月12日 15:38
良く作品でなく人っているよね。
感銘を受ける作品ってのは、あるけど、泣いた事はほとんどない。
泣ける映画もあるが、単に泣きのつぼに入っただけだったしな。
そんなに、小説や映画で泣けるもんなんなの?
1708. Posted by    2007年08月12日 15:38
作品としての出来はともかく、
文法が崩壊しているのはないだろう…
1709. Posted by ウホッ   2007年08月12日 15:39
中三の俺が書いた小説がまだましだと少し安心したwwwwwwww


1710. Posted by    2007年08月12日 15:39
泣きそうになったことはある

アニメだけど
1711. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 15:40
このコメントは削除されました
1712. Posted by     2007年08月12日 15:40
純文学とか
娯楽作品とか
ライトノベルとか
ケータイ小説とか

ジャンル分けする必要性を感じない。
書く人がいる。
読む人がいる。
それで十分。
面白いか面白くないかは個人の感じ方次第ってこと。
1713. Posted by    2007年08月12日 15:41
ガングレイヴで号泣した俺が来ましたよ・・・orz
1714. Posted by     2007年08月12日 15:41
リアル鬼ごっこはあまりにもひどいからどんくらいひどいのかって買ってる人がおおいんじゃねw

1715. Posted by     2007年08月12日 15:41
米1694
文章のレベル。
ラノベ脳と言って実社会でもラノベのような文章を書く奴、ラノベ程度の文章、語彙しか理解出来ない輩がいる。
これもかなり痛い連中だが、携帯小説脳はそれ以下。
1716. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 15:41
このコメントは削除されました
1717. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 15:41
このコメントは削除されました
1718. Posted by    2007年08月12日 15:42
うぇぶたまという番組で携帯小説が異常にプッシュしているのが不気味だ。
そもそもセカンドライフを「今でも」宣伝してるとこか。
1719. Posted by 名無し   2007年08月12日 15:43
関係ないけど>>132を読んで、やっぱアウターゾーンはいいなと感じた
というか、こんな恋愛小説よりプレイボールやキャプテン読んだほうがよっぽど泣ける。いがぐり頭のチビが最高にかっこいい漫画なんて滅多にねーぞ
1720. Posted by     2007年08月12日 15:43
電車の中でラノベ読んでる姿は見せられたものではない。
1721. Posted by    2007年08月12日 15:43
※1716
そりゃ爺婆も増えるわ。
1722. Posted by       2007年08月12日 15:44
これって 作者が
「印税生活ウハウハマンセー」って
一晩中泣いていたんでしょ?
1723. Posted by @   2007年08月12日 15:45
「共感できる」

完全なる妄想厨乙

現実では交友関係無くて妄想に浸ってる腐臭ぷんぷんだな
さらに言語障害のオプション付きと
1724. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 15:45
このコメントは削除されました
1725. Posted by 1721   2007年08月12日 15:45
不適切な発言でした。
ごめんなさい。
1726. Posted by    2007年08月12日 15:46
携帯小説を叩く
   ↓
ヲタが結界を張る
   ↓
ヲタを叩く ←今ここ

ってことでリトバスやって来る

不必要に米伸ばすなよwwwノシ
1727. Posted by     2007年08月12日 15:46
米1716
普通にそういう疑問が出るわな
普遍的な恋愛悲劇に恋焦れてるのはわかるが何か違わないか・・・円光・ホストネタってばっかって何だよって
1728. Posted by     2007年08月12日 15:48
米1726
くそぉ、そのゲームやりたいのにやれないのがくやしいぜ
1729. Posted by    2007年08月12日 15:48
米1724
週刊誌にとかに載っている、体験談みたいなかんじなのんかなぁー
1730. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 15:48
このコメントは削除されました
1731. Posted by アホらしい   2007年08月12日 15:50
これと比べたらラノベの方が数段マシ。
1732. Posted by    2007年08月12日 15:51
俺、純愛ってせくーす無しのことだと思ってたよ。
1733. Posted by 二級小坊主   2007年08月12日 15:52
※1712
まあ、読者層がまるっきり違うな。
住み分けと言えば聞こえはいいが携帯小説だけは格差じゃねえのか?w

※1716
あくまで自分たちの世界観と合致するって意味で「リアル」と表しているのかも。
こいつ等(読者)の頭の中にはそれくらいしか入ってない、貧困な現実には貧困な描写じゃないと合致しないんだろ。
破綻した文章に共感すると言う事は現実(読者の脳)も半ば破綻してんじゃね?w
1734. Posted by    2007年08月12日 15:53
米1727
女性は、男性に比べると刺激というものに貪欲だからではないだろうか。
だから、円光や、ホストネタが刺激的にみえるから、憧れる部分が多いという話だと思える。
と、キモオタが語って見る。
1735. Posted by      2007年08月12日 15:54
ラノベを擁護するのはいいから
オタは外見を磨いてくれよ
それまではラノベの地位は上がらない
1736. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 15:54
このコメントは削除されました
1737. Posted by     2007年08月12日 15:55
もうラノベやら携帯小説なんかより、ハリポタ英語版を辞書片手に読んだ方がいいと思う
1738. Posted by     2007年08月12日 15:56
※1737
それはできん。
英和辞典を引くために国語辞典がいる。
1739. Posted by    2007年08月12日 15:57
ハリポタ
小学生が目を輝かせて読むあれか?
正直 ついていけない
1740. Posted by いぎー   2007年08月12日 15:58
ねらーが批判しても、何の説得力もない
1741. Posted by      2007年08月12日 15:58
米1732
男女間ではひたむきな純愛は違うって事だな・・・
個人的に純愛は相手を思う気持ちだと思ってた
1742. Posted by    2007年08月12日 15:59
ハリポタもラノベじゃないのか?
1743. Posted by 二級小坊主   2007年08月12日 15:59
※1736
知能レベル・・・つーか、情緒の面では多分同程度じゃね?
携帯小説読者が携帯小説を構成する文章に欠片も疑問を抱かないのなら知能レベルにも問題ありだが。
1744. Posted by     2007年08月12日 15:59
米1737
いっその事ラノベとかを英語版にすれば・・・・万事おk?
1745. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 16:00
このコメントは削除されました
1746. Posted by r   2007年08月12日 16:02
挿絵のないラノベってあったな
あれ結構好き
1747. Posted by    2007年08月12日 16:02
>感動して一晩中泣いた
毎日泣け
1748. Posted by     2007年08月12日 16:02
地方批判頂きましたww
1749. Posted by     2007年08月12日 16:05
ラノベをゲームやアニメの小説版と定義する者、
ハラハラとかドキドキするやつをラノベと定義する者とか、
気軽に読めるものをラノベというとか、
人それぞれ定義が違うからラノベ論争がおきるんだろな。
携帯小説はそこにも及ばないんだが。
1750. Posted by 笑   2007年08月12日 16:06
あまりに頭の悪い文章で泣いたw
こんな駄文がミリオンセラーとは日本終わったなw
1751. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 16:06
このコメントは削除されました
1752. Posted by \(^o^)/   2007年08月12日 16:07
※1743
日本語として成立していなくても商品価値がある
という点は評価できるかもしれないが、
その商品価値がどうも低い知能レベルでの
シンパシーに起因してる気がしてならない。
1753. Posted by     2007年08月12日 16:07
>>360を自分風味に改変してみるテスト。


 現在、朝食の準備が着々と行われている。まずテニスコート2面分ほどもあろうかというテーブルが純白のテーブルクロスによって覆われた。なんと継ぎ目が見当たらない。赤絨毯を踏む椅子はオリエント調の黒檀骨格、体の触れる部分には深い紅のクッションが効いている。非常に座り心地が良い。
 これだけで驚いてはいけなかった。さすが王宮の料理というべきか、朝のだらけた胃袋にも食欲を与える香りが漂ってくる。運ばれてきた料理を見れば、器は白磁に金をあしらった物で統一され、そこに香り立つ焼きたてのバターロールや、彩色豊かなサラダ、名画のシルエットを施されたスープ等等。何処の高級レストランのディナーかというような、およそ一般人の我々からは想像も付かないような素材、技巧が目の前に存在した。私は知覚しきれない程の贅というものを知った。


ふー、すっきりした自己満足乙。
1754. Posted by    2007年08月12日 16:07
アホが多くなって日本オワタ
1755. Posted by     2007年08月12日 16:09
米1734
まあ、そうなんだろうけど、でも何かずれてるって感じがするんだな、
これは純愛じゃなく不純だと
1756. Posted by     2007年08月12日 16:09
※928
そういえばらきすたで
かがみがこなたにラノベ薦める時に
「この挿絵の人好きでしょ?」
とかやってたな。
結局そういうもんだよな。
1757. Posted by ー   2007年08月12日 16:09
宮澤賢治を読んで育った俺は勝ち組
1758. Posted by     2007年08月12日 16:09
※1750
で、そんなこと言ったら「お前は書けるのか」っていうヤツ出てくるから困る
1759. Posted by あ   2007年08月12日 16:09
こんな稚拙な文章に心動かされるのか?
どんだけ知能衰えてるんだ最近のガキは
1760. Posted by    2007年08月12日 16:11
 あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!

     『おれは流行の携帯小説読んでたら
     いつのまにか意味を成さない文字列を読んでた』
       
      な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
      おれも 何をしてるのか わからなかった…

       頭がどうにかなりそうだった…

       ゆとりだとか言葉の乱れだとか
         そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ

      もっと恐ろしいものの 片鱗を味わったぜ…
1761. Posted by     2007年08月12日 16:13
明治、大正あたりの文豪?による作品、小説じゃないけど古典文学の現代語訳、ラノベ等を読んでいるけど、難易に差はあれ、どれも読み物としては同じだと思うが。
文章が難しいほうが偉大なんだろうか?
文章表現を学ぶといった目的なら適してはいそうだけど。
1762. Posted by     2007年08月12日 16:14
同人サイト方がまだうまいってどんだけー
1763. Posted by \(^o^)/   2007年08月12日 16:14
※1753
正直、金取るなら最低でもこのくらい書いて欲しいなぁ。
>>360は金取る以前に人前に出せる代物じゃないだろうと…。
1764. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 16:15
このコメントは削除されました
1765. Posted by     2007年08月12日 16:15
>「私たちにとってリアルなものが出て嬉しい」

「東京やホストと恋愛する中高生」はリアルじゃないけど、「東京やホストとの恋愛にあこがれてる中高生」は沢山いるんじゃないかな。
そういう意味ではリアルなのか?
1766. Posted by     2007年08月12日 16:17
数売れる新書はゴミなのは今に始まったことではない
1767. Posted by     2007年08月12日 16:18
グッワ!ってどう発音すんだwwww
1768. Posted by ああ   2007年08月12日 16:18
最後の噴いたwww
1769. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 16:18
このコメントは削除されました
1770. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 16:18
このコメントは削除されました
1771. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 16:19
このコメントは削除されました
1772. Posted by      2007年08月12日 16:19
オタクが同人誌読むようなもんだろ
そっとしておいてやれ

ただ、オタクは自分で痛いと気付いてるが
彼女らはナルってるからそれが困る

エヴァ全盛期に「シンジくんに共感しました!」とか言っちゃってた奴は注意
1773. Posted by    2007年08月12日 16:20
こんなチリ紙に感動してるヤツってマジでいるの?
1774. Posted by     2007年08月12日 16:24
※1773
別の意味で感動した
1775. Posted by 二級小坊主   2007年08月12日 16:24
※1752
商品価値については他のレス者が既に述べているが、出版社の唯一の動機だろう。
文学等含む出版物全般に携わる立場としてそれでいいのか、という疑問は残るがw

※1761
文学とラノベはそもそも書かれる目的や出版の方向性が絵画とイラストレーションくらいに違うだろ。
1776. Posted by     2007年08月12日 16:24
ディラック(物理学者)のように一発書きで美しい文を書ける人なんてそういないが、
この人たちは推敲せずにプロットをそのまま本しているんじゃないかと思う。
なんと言うべきか…浅い。


米1763
投稿した後に推敲したくなる。ふしぎ!
1777. Posted by     2007年08月12日 16:25
米1761
このレベルの文章のレポートが上がってきたら君はどうするかね?
つまりは、そう言うことだ。
平易で分かり易い文章と、知性の欠けた文章は別次元。
1778. Posted by 3   2007年08月12日 16:25
過激な青春がかっこいいと思ってるバカなガキどもが群がってるだけだろ。

飯島愛のプラトニックセックスも似たようなもんだろ。俺は読んだことねぇけど、読む気もおきんが。

低俗の極みだな。


1779. Posted by     2007年08月12日 16:28

 エ ロ ゲ 圧 勝
.
1780. Posted by     2007年08月12日 16:30
「文学」って便利な言葉だよなw
1781. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 16:30
このコメントは削除されました
1782. Posted by     2007年08月12日 16:31
50でなんで大人のせいになってんだw

>それを自分と重ね合わせて自己陶酔。
男女年代問わず共感や興味を引かせる型の基本だろ…
今更何言ってんだ

んなことより斬新な言葉回しってことで
妙な日本語がスタンダードになりそうで怖い
1783. Posted by    2007年08月12日 16:31
所謂文芸作品>>越えられない壁>>ラノベ>>次元の壁>>携帯小説(w
1784. Posted by      2007年08月12日 16:31
ディラックの量子力学は文学か
1785. Posted by 7KING   2007年08月12日 16:34
むむむ、何だこれ?
1786. Posted by \(^o^)/   2007年08月12日 16:35
※1775
まあ、どうなんだろうねぇ。質の下がった先には商品価値の消失という
結果しか待ってないんだけど。
自分が客を育て、客が自分を育てるという概念がないのかもしれん。
※1776
視点が変わるからだと思う。レポートや報告書でもそうだが、
期日より早めに仕上げ見直しているといくらでも直すべきところは見つかる。
言ってしまえば、第三者視点を持たないからこういう稚拙な文書を人前に出せるんだと思う。
1787. Posted by     2007年08月12日 16:36
正直、内容とかストーリーの流れは、
そんな彼氏が死ぬオチばっかりでも、ホストだらけでもいいとは思う。
ただ、壊滅的な文章には死ぬほど虫唾が走る。
1788. Posted by       2007年08月12日 16:36
>>435
名作!
茶ふいたw
1789. Posted by     2007年08月12日 16:39
携帯小説はひどすぎて読めん。
女子が昼休みに音読してたが文才は平均以下だろアレ。
俺も文才は特にないがアレくらいなら余裕で書ける気がする。

俺は伏線が大好きです。
伏線も使えないで何が小説家だ
1790. Posted by     2007年08月12日 16:39
これで活字を読む切っ掛けになるかも知れないんだしまあ良いんじゃないの?小学生の読書感想文の題材を選ぶ際に、老人と海や人間失格を店員から薦められたが、俺は数ページで挫折したぞw

赤川次郎とかその辺を推薦して欲しかったな。
1791. Posted by \(^o^)/   2007年08月12日 16:39
自分で投稿された文章を見て気付く。
レポートや報告書ってどっちも同じものじゃーん。 orz
1792. Posted by    2007年08月12日 16:40
いいんだよ若いうちは
んで、そのうち話のパターンが分かってくだらないことに気づいて飽きる
でもそれもひとつの教訓になると思う
1793. Posted by rvc   2007年08月12日 16:43
お前らの大好きな女子中高生だが

こういったサイトの文章は見ててあきれる
1794. Posted by    2007年08月12日 16:46
最後のオチテラワロスwwwwwwwwwwwww
1795. Posted by 二級小坊主   2007年08月12日 16:49
※1790
確かにこれを切っ掛けに文章に親しむようになるのなら喜ばしい事かも知れん。

ただ、ほとんどの者はこれ(携帯小説)がスタート地点かよorzって感じで嘆いてるだけでw
1796. Posted by    2007年08月12日 16:50
昼ドラと韓ドラを足して2で割った感じの内容だな
1797. Posted by 930   2007年08月12日 16:53
批評は云々言ってる奴が居るが
携帯小説は「俺が書いた方がマシ」て意見がおおいから930のように書いたんだ.

プロ野球選手が下手なのはそのまま批判していいのかもしれないが
野球選手に「俺より下手」というなら先ず自分が投げて見ろと言っているだけだ.
1798. Posted by     2007年08月12日 16:54
米1790
本を読まない・読んだことの少ない世代(主に中高生)にとっては敷居が低く、支持を受けることが多いとされる。また、文を書かせたり読ませたりすることで思考能力を発達させたり、活字への興味を湧かせたりすることを期待されているようである。前者の可能性に関しては否定できないが、後者に関しては語彙に乏しく稚拙な文章表現に馴染んでしまうことにより、かえって活字離れや表現力不足を悪化させてしまうとの指摘がある。
1799. Posted by     2007年08月12日 16:58
青字はまともな小説一度も読んだことがないんだろうな。
1800. Posted by     2007年08月12日 16:59
もちろんこっちは文章力なんて皆無だから、小説なんて書けといわれても無理だけど、
でも読者の側からでも指摘したくなるような
文章の流れのおかしさやら表現の稚拙さが目立つのは気になるよなぁ。

>>22、360を見てるとすごく思う…。

内容は好みの問題もあるだろうけど、
前後の言葉とのつながりなんかはもっと推敲して書いてほしいな。
1801. Posted by      2007年08月12日 16:59
米1797
わざわざ930を読んできたが


世の中には
“それとこれとは話が別”
っていう概念を知っとくと良いと思うよ
1802. Posted by     2007年08月12日 17:00
>野球選手に「俺より下手」というなら先ず自分が投げて見ろと言っているだけだ.
1803. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 17:02
このコメントは削除されました
1804. Posted by     2007年08月12日 17:03
どう擁護しようが>>13が現実。
>ケンの形相は、もうフツウではなかった。その様子を見ていた、ミクも従業員も言葉を失ってしまっていた。
思わずミクが言った。
「店長!それ以上やったら死んじゃう!」
「ガッシ!ボカ!」

こんなのライトノベルでもねーよwネットで小説公開してる奴なら袋叩きだw
1805. Posted by 二級小坊主   2007年08月12日 17:04
※1797
>野球選手に「俺より下手」というなら先ず自分が投げて見ろと言っているだけだ.
そんな事したら、この場が投稿小説コーナー(と添削欄)になるだろw
1806. Posted by     2007年08月12日 17:05
女子高生と話を合わせたかったらまず頭の中をこういう次元に戻さないといけない訳か。
この髪型からすると去年のじゃない!?
1808. Posted by     2007年08月12日 17:10
新手の有害図書というわけか
1809. Posted by     2007年08月12日 17:15
「バキッ!ボコッ!」「ギャー」「ガッシ!ボカ!」
これ無視すれば普通だけどな
1810. Posted by     2007年08月12日 17:17
読んでもつまんないけど
確かにネタとして持ってる分には面白いねww
リアル鬼ごっことか、無駄にネーミングセンスだけは良いしwww
1811. Posted by     2007年08月12日 17:19

















これならオレにも書ける!

































という期待を抱いて溺死しろ
1812. Posted by     2007年08月12日 17:27
fateは文学(笑)
1813. Posted by     2007年08月12日 17:31
需要と供給のバランスがとれている状態と理解すればいいのかな
1814. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 17:35
このコメントは削除されました
1815. Posted by     2007年08月12日 17:38
>>435
これならガチで売れるぜwww
1816. Posted by     2007年08月12日 17:40

バカがバカに共感してるだけだ

恋愛と同じだ

読者と作者は
底辺 DQN カップルってわけだ

幸せなこった

1817. Posted by     2007年08月12日 17:42
これを機会に色々な作品に触れるなら
いいと思うけどね
1818. Posted by     2007年08月12日 17:43
携帯小説はメールを読む感覚だっていうぢゃないの。
友達から刺激的なこと告白されたみたいな?
活字化して売るなんて馬鹿なことはおやめなさい。
1819. Posted by     2007年08月12日 17:43
ガキだけどこれはないわ・・・
1820. Posted by 1   2007年08月12日 17:45
高度な文体で芥川賞を狙うよりも
あえてレベルを下げて馬鹿な女子高生を
釣る。
最小限のコストで最大限の利益。
yoshiはマーケティングの天才だなww
1821. Posted by     2007年08月12日 17:46
久米田康治がyoshiを馬鹿にしすぎww
激しく頷けるけどねw
1822. Posted by     2007年08月12日 17:48
>名前: :2007年08月11日 16:17

>確かに、同じ内容のものが多いのも事実だけど…。

>感動は出来ると思う。
>ドラマのような綺麗な恋愛じゃなくてもっと身近にある恋愛だから共感できるんだと私は思うな。

本記事のコメから抜粋
どうやら今どきの子はこういう恋愛をしてる模様www
1823. Posted by     2007年08月12日 17:49
2ちゃんねるネタで泣く奴とたいして変わらんだろw
己を省みずに他人ばかり批判する奴が多いネット世界って困ったもんだな
1824. Posted by     2007年08月12日 17:50
流行っているものを否定するのが好きな人たちが多いですね(笑)
1825. Posted by     2007年08月12日 17:51
米1824
つまらないものをさも流行ってるように捏造するのが嫌いなのでは?
1826. Posted by     2007年08月12日 17:57
米1823
私は泣け2で泣けますが、それが何か?
1827. Posted by    2007年08月12日 17:57
※1824
否定はしない。
悲しい現実かもしれないと思ってる。
1828. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 17:58
このコメントは削除されました
1829. Posted by    2007年08月12日 17:59
俺は好きなものは好きと言える気持ちを抱きしめたい。
1830. Posted by     2007年08月12日 18:01
1の「某携帯小説サイトの管理人」は結構的確な事を言ってますね。
1831. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 18:01
このコメントは削除されました
1832. Posted by    2007年08月12日 18:02
俺は NO!! と言える日本人になりたい
1833. Posted by 名無し   2007年08月12日 18:03
携帯小説よりも2chのSSのほうがはるかにレベル高いんだとwww

と、作家である友人が本当に言っていました。
1834. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 18:04
このコメントは削除されました
1835. Posted by     2007年08月12日 18:05
とても素晴らしい小説に出版社じゃない。
ここで文句たれてるヤツラは基本から何も理解していない。

まず、まともな人間相手にこんな駄文で金取れるわけがない。
これはいいな?

逆に言うと、こういうものを喜んで読む人間というのは
読解力や想像力とかが極端に低下していて、
少しでも難しい言い回しとか構成を使われただけで
ついてこれなくなってるんだよ。んで、見透かされてると。
読み手の程度を巧みに感知し、それにあわせた表現で読ませて金をむしりとる。
なんという狡知。なんという分析能力。

この作家や出版社の能力、もっと評価されていいと思う。
素でこの程度、たまたまラッキーヒットだった、
なわけはたぶんキットないと思いたいんだけど。

でないと、在来の小説家があまりに不憫。
1836. Posted by     2007年08月12日 18:05
>>13
これ書いたの本当に高校生?
小学生の間違いじゃなくて??
描写が単調、短絡すぎて世界が浮かび上がってこない。
まさに思考回路はショート寸前。
1837. Posted by     2007年08月12日 18:07
同世代としてもこれはどうかと・・・。
1838. Posted by     2007年08月12日 18:09

 キモオタ→男らしくなれ。語彙を誇る前に行動力を付けろ
 DQN女→女らしくなれ。突っ走るよりもっと賢くなれ

って感じか。

ま、男女の差異が解消されてんだな、これは。
1839. Posted by       2007年08月12日 18:09
ラノベはマシなのがわずかにあるけどケータイはもうね……
1840. Posted by    2007年08月12日 18:10
この出版社には作家を育てようって意思はないんだろうな。
それとも、最近の出版社は、作家をそだてるなんてしないってことなのでしょうか?
1841. Posted by     2007年08月12日 18:11
※1783
文芸作品>>>>>越えられない壁>>ラノベ>>異次元>>>小学生の作文>>携帯小説

ぐらいじゃね?
1842. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 18:11
このコメントは削除されました
1843. Posted by     2007年08月12日 18:11


まさに携帯小説ならぬ形骸小説ですな。


1844. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 18:12
このコメントは削除されました
1845. Posted by    2007年08月12日 18:15
※1840
まず編集者を育てることからだな。
1846. Posted by 携帯小説なんか読めない(読みづらいしつまらないしとても読んでいられない)女子高生   2007年08月12日 18:17
歴然と離れており

歴然としており

で良くない?どんだけ頭弱いのかな。
1847. Posted by 夏ポテト   2007年08月12日 18:19
魔法iらんどの小説ゎ結構みてます!!
泣ける本が結構ぁるんでそれで売れてるんぢゃね?
携帯で検索してみ!!
1848. Posted by    2007年08月12日 18:20
女子高生にも人気あるけど、男子高校生にも人気あるみたいね。

まあ、ラノベとかこういうのが小説入門となってくれればいいんじゃね。
1849. Posted by     2007年08月12日 18:20
>だから読者の感性のレベルは、ヲタも女子高生も案外変わらないのかも。
そいやこれは
宇多田がエヴァにからみついてるのを見て思った
1850. Posted by    2007年08月12日 18:21
青字は小説の事をなんにもわかっちゃいない
1851. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 18:21
このコメントは削除されました
1852. Posted by    2007年08月12日 18:22
>>625の才能に嫉妬した
でもなんで青字?
1853. Posted by    2007年08月12日 18:22
ラノベも携帯小説も厨二病患者の大好物。
似た者同士仲良くしる。
1854. Posted by    2007年08月12日 18:22
好きにさせてやれよw
1855. Posted by    2007年08月12日 18:22
\(^o^)/まさに痛いニュース
1856. Posted by     2007年08月12日 18:22
んー、とりあえずだ。
携帯小説を読んでる人達すべての頭がアレなんじゃなくて、感動したー、だの身近な物がー、とか言ってる奴がアレな訳で。
ラノベも文学だー、とか世に広めるべき、とか言ってる奴の頭がアレなんだよね。
携帯小説もネタとして読んでる人がほとんどだろうし、ラノベだって読んでる人皆が文学だの哲学だの言ってる訳じゃないし。

作品自体に罪はないんだよね。
ただ、携帯小説は推敲してないからなぁ…。
推敲したところでいい作品になるかどうかは知らないけど。
1857. Posted by う   2007年08月12日 18:27
シャナは文章が酷いというか、初見じゃ読みにくい感じだな。
しかし、合う合わないと良い悪いを混同してる人の多いこと。
1858. Posted by    2007年08月12日 18:30
作者が気付いて無いだけかもしれないぞ
不適切な表現って意見が出たら直せばいいのに

こんなのちょっと構文変えれば済む程度だし

ミスを直して読者層が減るとも思えない

1859. Posted by     2007年08月12日 18:32
「筒井と文学論」がミスマッチ過ぎてワラタ
1860. Posted by     2007年08月12日 18:33
小説なんてラノベしか読まない俺がきましたよ。
文学小説なんて読む気おきねーw
携帯小説なんてますます読む気なんねーw
1861. Posted by      2007年08月12日 18:33
批判じゃなくて心配してんだろみんな。
中高生も共感なんて無意味だってその内気付くよ。
1862. Posted by     2007年08月12日 18:33
ラノベはオタクの読み物だからキモいって批判する奴

結局はその本読んでる奴の見た目でキモいかキモくないかを判断してるだろ
1863. Posted by    2007年08月12日 18:34
>>シャナは文章が酷いというか、初見じゃ読みにくい感じだな。

回りくどいけど読めばスラスラ分かるレベルだし
だからって駄作にはならないのは確か

でもマンネリ化しすぎだろ・・・常考
1864. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 18:35
1 このコメントは削除されました
1865. Posted by 0   2007年08月12日 18:36
くだらない記事で随分米が伸びてるなwww
1866. Posted by *   2007年08月12日 18:36
出版社が一番悪いような気がするけどな。
出版事業は文化事業だって考え方は、もう古臭いのかなぁ…?
1867. Posted by    2007年08月12日 18:36
最近はオーラだの占いだの「輝いてる」だのデザート→すいー津(変換できねぇw)だの
一部の?女がどんどん馬鹿になってるな。
安っぽい恋愛小説なんて読むだけでIQが下がる
こんなの読んでる奴は脳みそ下水に流した方が良いよ

どうせなら最新化学の本を読んだ方がよっぽどスリリングで興奮する
そして自己啓発本より人間解体の本を読め。
1868. Posted by     2007年08月12日 18:37
※1856
推敲?
推敲というよりむしろ書き直しがいる段階では。

アイデアも含めて根っこから全部掘り起しとか、
文章能力そのものに不自由をきたしているシロモノが多すぎる。
1869. Posted by     2007年08月12日 18:38
ラノベにしろ携帯小説にしろ、自分が感動出来るならいいと思うよ
ただし、趣味の欄に「読書」なんて書くんじゃねぇぞ?w
1870. Posted by      2007年08月12日 18:38
ミスチルの馬鹿が
な ぜ 提 供 し た
1871. Posted by    2007年08月12日 18:39
フランダースの犬

ネロ「パトラッシュ…もう、ゴールしてもいいよね?」


学校の教科書ってたまに面白いのあるよ
1872. Posted by    2007年08月12日 18:42
携帯小説で感動したとか言ってる奴に
漱石の小説を読ませてやりたい
1873. Posted by     2007年08月12日 18:42
最後で猛烈に吹いたwwwww
1874. Posted by     2007年08月12日 18:42
携帯小説ってほんとアホらしいのばっかだよな
とりあえず過激な性描写と暴力描写があれば受ける
こんなのに共感できる今の中高生が理解できません…
と言ってみるリアル高校生の俺
1875. Posted by     2007年08月12日 18:42
あぁ、頭が軽いんだな、て感じ。
1876. Posted by     2007年08月12日 18:43
コレもミンスの陰謀だ!?
日本人ッて こんなにハゲなんだツて
日本人をおとしめてるんだ!?
日本人はdqnだツて宣伝してるんだ!?
充ねんゴどころか五年ごでさえ
危ういーぞ。
1877. Posted by     2007年08月12日 18:43
ハルヒもシャナも携帯小説とは違う意味で酷いけどな
1878. Posted by     2007年08月12日 18:44
こんなもの読んでる奴は相当なアホだろうよw
1879. Posted by      2007年08月12日 18:45
※1868
だから「推敲したところで〜」ってつけてた。
あれを見直そうとしても、改善部分がボロボロ出てきそうだし。
1880. Posted by     2007年08月12日 18:45
所詮はゆとりどもだ、マジで自重しろ。
1881. Posted by     2007年08月12日 18:46
逆にどんなもんかでえpろゔぇよみたくなってきたな
1882. Posted by     2007年08月12日 18:47
※1876
申し訳御座いませんが、日本語でお願いできませんでしょうか。
1883. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 18:53
このコメントは削除されました
1884. Posted by     2007年08月12日 18:54
>>524
なんか絶望先生の前回のあらすじを見ている気分になった
1885. Posted by     2007年08月12日 18:54
>ラノベはオタクの読み物だからキモいって批判する奴

>結局はその本読んでる奴の見た目でキモいかキモくないかを判断してるだろ

わかってらっしゃるwwwwwww
1886. Posted by    2007年08月12日 18:56

スイーツ(笑)

色々言いたいことあったが、これで全部吹っ飛んだわwwww

1887. Posted by     2007年08月12日 18:57
※1883、1885
こうして不毛な言い争いは続く
1888. Posted by     2007年08月12日 18:57
※1879
推敲と書き直しには〜、深くてでかいミゾがある〜と♪

推敲ってのは文章表現を直せばどうにかなる・良くなるレベル。
書き直しってのは一から新しいもの作り直せってレベル。

ひらたくいうと、修正かボツか、の二択。
1889. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 18:57
このコメントは削除されました
1890. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 19:01
このコメントは削除されました
1891. Posted by     2007年08月12日 19:01
痛いニュース見てて、書店やら小説やらのネタが出ると、なんですぐラノベの話が出てくるんだろう?
1892. Posted by     2007年08月12日 19:01
個人で楽しめればいいじゃない









でも携帯小説はきめぇwwwwwwwwww
1893. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 19:02
このコメントは削除されました
1894. Posted by     2007年08月12日 19:03
※1891
ラノベと聞いただけで批判したがる奴と哲学だ文学だと言い出す人達がいるから。
1895. Posted by     2007年08月12日 19:03
※1891
DQNのオタク叩き
1896. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 19:04
このコメントは削除されました
1897. Posted by     2007年08月12日 19:06
※1888
推敲したところで無駄だって言いたかったんだけど
自分のコメント読み直したらそう言ってるようには見えづらいね。
すいません。
1898. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 19:07
このコメントは削除されました
1899. Posted by     2007年08月12日 19:08
これって今のドラマと似たようなもんだろ。
ほとんど似たような内容の繰り返し。
話の展開が予測できてしまってつまらない。
1900. Posted by 1894   2007年08月12日 19:08
※1894
×ラノベと聞いただけで批判したがる奴
○ラノベと聞いただけで批判したがる人

細かい事だけどね。
1901. Posted by    2007年08月12日 19:10
米伸びすぎwww
1902. Posted by     2007年08月12日 19:10
文芸作品>>>>>越えられない壁>>ラノベ>携帯小説
1903. Posted by      2007年08月12日 19:12
こういうのを読んで感動出来る人たちって
まともに本すら読んだことの無い人なん
だろうな、って可哀想に思えてくる。
まぁ好きにしてって感じだけどw
1904. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 19:12
このコメントは削除されました
1905. Posted by     2007年08月12日 19:12
DQNのオタク叩きとか言ってるがキモオタはDQNと同じ程度だろ
1906. Posted by     2007年08月12日 19:14
お前ら大人気なさ杉
こんなもん幼児が絵本読んで喜んでるのを批判しているのと同じ 高校生なんて脳みそ完成してない餓鬼なんだから放っておけ

まあ幼児は進学するが高校生は就職するという差異があるんだけどな
1907. Posted by 憂国させてくれ   2007年08月12日 19:15

avexもそうだけど、最も程度の低いラインというのが一番数が多いから儲かるんだ。だからTV番組も一番レベルの低いとこから入っていく。

でも目先の利益だけを目指してしまうと、こうしたクズが商品になってしまい、このレベルでしか感動できないようなDQNを増やし、優れた作品は出版されなくなる。

良い本や良い音楽を聴いて感性を育てていくべき世代が、周囲には携帯小説、avexの音楽、騒ぐだけのTV番組しか存在しない、というのは結果として日本をメチャクチャにする事なのだという事を供給側は真剣に考えろ!!
1908. Posted by     2007年08月12日 19:18
赤色になってきた
1909. Posted by     2007年08月12日 19:19
※1891,1894
今現在ラノベがそれなりの人気を獲得している一方、
「イラストありき」、「内容がお粗末な作品多し」
などの決して否定できないマイナスの一面が事実としてある。

以上を踏まえたら、
お手軽議論が出来るこういった場においてはみんなの大好物なのは当たり前じゃないか。
1910. Posted by    2007年08月12日 19:28
高校生だからなのか女だからなのか難しいところだ。
1911. Posted by     2007年08月12日 19:30
携帯小説以外で円光ネタって見たことないんだけど…
DQNにとっては身近な事だから感情移入しやすいのか。
1912. Posted by 岩井さん、恋愛小説書いてないでグロホラ-をもう一度!   2007年08月12日 19:31
過激な表現のある小説なぁ。岩井志摩子(←字合ってる?)のホラ-短編小説が好みなんだよな。心霊で、グロくて、男女の愛憎とか家族の不和とかたまに混じってて。携帯小説にそんなんないかな
1913. Posted by     2007年08月12日 19:33
豪華豪華ワロタ

つうか、絢爛豪華な結婚式の様子とやらを微細に書き綴った某女性作家のやり口も好かんが。

そもそも食事の質を表したかったら、いっその事 食後の心情描写だけで事足りるだろうになぁ。「Aは横になりながら、先ほどの夕食の素晴らしさを脳内で反芻していた」とか
1914. Posted by     2007年08月12日 19:39
>突然「ごめん、俺インド人だったんだ」
腹筋蛾ぶっ壊れた
1915. Posted by     2007年08月12日 19:39
Yoshiって確かデビュー時三十代だろ。

女子高生アホ扱いしてる場合じゃねえ。
1916. Posted by    2007年08月12日 19:40
自分は、興味ないので、読んでないが、ハーレクイーンロマンスなんて、女性は好物じゃないのかなー
1917. Posted by       2007年08月12日 19:41
ラノベは有名になるとつまらなくなる恐怖の法則があるから議論では面白い点が語られることは決して無い。
1918. Posted by     2007年08月12日 19:41
まぁ、ひぐらしのPOPに「これぞ小説!」とか書いてあるのもどうかと思うけどな。

本屋のラノベコーナーが充実してきたのはうれしいが、結局ラノベを読むのはヲタばっかなんだし、あんな恥ずかしい宣伝しなくてもいいと思うんだが。
1919. Posted by あ   2007年08月12日 19:49
日本語が駄目過ぎて泣けた
読むのは時間の無駄
1920. Posted by *   2007年08月12日 19:52
最低限の文芸的素養があってラノベが好きなら別にいいよ。
ラノベしか読んだことなくてラノベ最高!
とか思ってる人がいたらちょっと…って思うけど。
1921. Posted by      2007年08月12日 19:53
くだらないアニメやライトノベルに感動する奴らもいるんだし、何が琴線に触れるか分からないもんだと思うけどねぇ・・
最近のだったからかなり驚いた!!
1923. Posted by     2007年08月12日 19:55
ラノベは痛いね・・
あんなので感動できるなんてうらやましいわ・・・
1924. Posted by    2007年08月12日 19:59
内容はともかく文法をなんとかしろ・・・
1925. Posted by ・・・   2007年08月12日 20:02
二人が向かった先は地元で有名なスーパーに足を踏み入れた


は?w
さすが携帯小説。

てか、携帯小説って「横文字」のブーム株に乗ってるだけじゃないのかね。
1926. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 20:03
このコメントは削除されました
1927. Posted by s   2007年08月12日 20:03
ラノベも岩波に代表される真面目本も歴史的名作も、どれもそれぞれにいいところはあると思うよ。
思うよ。
例えて言えばあれだ、小説を比べるってのは、昆虫と哺乳類を比べるようなもんだ。
どっちが優れているということもないだろ。
なにしろどっちも繁栄しているんだから。
馬と虎どっちが優れているかなんて聞かれても、単純に比べられないだろ。
俺は哺乳類のように知恵のある小説の方が好きだけど、好みだよな。
しかし携帯小説は厳しいものを感じてしまう。
1928. Posted by    2007年08月12日 20:06
ラノベしか読まないけどラノベ読んで感動なんてしたことない
1929. Posted by :   2007年08月12日 20:06
avexやジャニしか聞かないのに、「これが世界最高の音楽だよ!」と言うようなものか?携帯小説信者というのは。崇拝する前に日本語くらいまともに書け。日本のような国に住みながら、読み書きも出来ない人間なんて最低だ。
1930. Posted by     2007年08月12日 20:08
「ギャー」
「ガッシ!ボカ!」
クソワロタwww
小学生の書いたマンガにこんな擬音あったわw
1931. Posted by    2007年08月12日 20:08
妹が携帯小説買いまくってるから読んでみたんだ。
もうどの本も内容同じなのね。
1932. Posted by     2007年08月12日 20:08
超先生が生きてたら1000万部だな
1933. Posted by 1931   2007年08月12日 20:12
携帯小説で感動してる妹に
「普通の本読んでみなよ」
って言ったら、
「文字数多いんだもん」と。

文字数がちょうどいいのか。なるほど。
1934. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 20:15
このコメントは削除されました
1935. Posted by     2007年08月12日 20:20
ラノベも内容的になんだこれ、というのは多いけど、
さすがに文法や文章表現の時点でボロボロってーのは
そんなに多くない、と思う。
1936. Posted by  人類に受け継がれる古典や音楽の意味   2007年08月12日 20:23
米1927

 『価値相対論』か。「人それぞれ価値観、趣味は違う」と言いたいんだね。たしかに絶対的な価値観なんて存在しない。だけど、例えば、avexの歌とモーツァルト、携帯小説とドストエフスキーを比べれば、人類の心にくい込み、魂を揺さぶるという意味でモーツァルトやドストエフスキーの方がはるかに価値がある。それは絶対的な事実だ。

「好みは人それぞれ」と言うのは簡単だけど、何かに感動するというのは、その人の人間としての幅につきる事だと。俺は、携帯小説やバブルガムポップにしか感動できない人というのは、悲しいと思う。もちろん、それは悪い事じゃない。

 でも周りに、こうした底の浅いものが氾濫しているのは怖い。読んだり聞いたりする事に努力を要しない(頭を使わない)ものは、その人の感性をどんどん鈍いものにして、最終的には良心すら曇らせてしまうのではないかと
1937. Posted by      2007年08月12日 20:27
ゼロの使い魔はアニメが糞みたいにつまんないんだけど、小説は萌え死ぬとか言うので読んでみたら、文章が汚くて挫折してしまった。

ケータイ小説はそれ以下なのかな。
1938. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 20:28
このコメントは削除されました
1939. Posted by     2007年08月12日 20:30
> 「ガッシ!ボカッ!」アタシは死んだ。スイーツ(笑)


傑作じゃね?wwwwwwwww
1940. Posted by *   2007年08月12日 20:31
「貧すれば鈍する」って言葉があって。
ラノベや携帯小説しか読まなくてそれが最高!
とか思うのって、
コンビニ飯やマックバーガーを本気でご馳走と思うようなもんなわけで。

コンビニ飯やマックバーガーだって、たまに食うなら美味しいんだけどね。
1941. Posted by    2007年08月12日 20:31
米1936
>人類の心にくい込み、魂を揺さぶるという意味で
結局受け手の感性に帰結するのなら何も答えになってないよ
1942. Posted by     2007年08月12日 20:33
まあ書き手の裾野が広がったってことなんだろうけど、
仮名文字の発明、口語体による記述に次ぐ画期的な出来事なのかもよ。
携帯による、お手軽な、推敲を要さない、年少者による年少者のための文学として、文学史に残るのかもしれん。
1943. Posted by     2007年08月12日 20:34
携帯小説は読む気もしないのだが、
ライトノベルは若い頃何冊か読んだけれど、やっぱり若い学生向けじゃないのか?
主人公も十代ばっかりだし、学園舞台のも多い。
恋愛が絡んでも大人になってからは、子供の色恋としてしてしか見れなくなってしまう場合も多い。
大人が100%楽しめるのか疑問。

それにライトノベル読むには、ゲーム脳みたいな言い方になってしまうが、ラノベ脳みたいのも使うんでない?
ファンタジーやらSFやらの魔法や機械の細かい描写を文章からイメージするには、普段からその手のものをアニメ等他の媒体で見ている方がイメージしやすい。
一般の人に相手にされないと言うよりも、純粋にイメージしにくいんだと思う。
1944. Posted by    2007年08月12日 20:38
※1943
そのためのイラストなんだろ常考
1945. Posted by ・∀・   2007年08月12日 20:40
今のブログって、携帯小説の真似っこじゃん
1946. Posted by     2007年08月12日 20:41
若い人の脳みそだと、多少、文章が変な部分があっても、

吸収してしまうもんなのかねぇ。

オレが、携帯小説読んだら
「これ、なんて意味?」みたいな感じで

文章がおかしいところで、固まってしまうんだよな。
1947. Posted by     2007年08月12日 20:47
ゆとりでしたが、二行読んで携帯を叩きつけました。
1948. Posted by     2007年08月12日 20:47
近代以降の文章は、意味が通る事を重視しすぎて、
韻をふんだり、リズム感を出すことを軽視してる。
ここは近世の大衆文学と比べて、明らかに退化してる。

だからしょうもなくてもサクッと読める文章に、
ときどき圧倒されたりするんじゃね?
1949. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 20:52
このコメントは削除されました
1950. Posted by (´ω`)   2007年08月12日 20:55
山田とyoshi(笑)の文章の有り得なさは超一流。
1951. Posted by (´ω`)   2007年08月12日 20:55
山田とYoshi(笑)の文章の有り得なさは超一流。
1952. Posted by     2007年08月12日 20:56
「きみとぼくの壊れた世界」を初めて読んだ時は相当感動したな。
そっからメフィストとかファウストを読み出したワケだけど。

でもやっぱ、アレもラノベなの?
1953. Posted by '   2007年08月12日 20:57
※1941

教祖様なら、君に何でも ≪答え≫ を出してくれるよ…
1954. Posted by     2007年08月12日 20:57
韻をふんだり、リズム感…今の流行でいくと西尾維新かな。

西尾維新から森博嗣や京極夏彦に入るように
その感動から、どんどん色んな本に挑戦してくれればいいんだけど。
ケータイ小説だけ、ライトノベルだけってのは問題だろうな。

後、清涼院流水は山田より別の意味で凄い。
1955. Posted by 。   2007年08月12日 20:59
どーでもいいよ
日本なんて戦後から衰退しつずけてるんだから(←何故か変換できない)
1956. Posted by     2007年08月12日 20:59

>>22
まだ 同人作家の方が……  いや

同人作家に失礼か?

1957. Posted by     2007年08月12日 21:00
所詮娯楽の為の本だから、日本語の良し悪しは大した問題じゃない
叩かれるのは仕方ないが、一部だけ見てくだらないと見下してる奴はバカスノッブとかわらない
1958. Posted by    2007年08月12日 21:00
※1948
だよなぁ!
本当に意味偏向で、美しさを忘れてる。
心の余裕がないんだよ。それと商業主義的になり過ぎて、文学の概念を失念してるんだ。
美しい文ってのはやたら難しい漢字を使ったり軽妙で捉え所のない文じゃない。

その点でいくと、西尾維新なんかは案外超近代的な軽妙文と韻を踏んだやり方で、まったく独自の表現方法をやってるのかもしれないなぁ。
にしたって美しくはないけどさ。
ラノベはどれもこれも美しくないよ。
かといって重厚でもない。
とにかくライト。ライトノベルだから当たり前だけどさ!
1959. Posted by    2007年08月12日 21:02
神州の面汚しwwwwww
1960. Posted by     2007年08月12日 21:02
十二国記や砂糖菓子はラノベ特有の痛々しさを逆手にとって成功したから、ケータイ小説も山田文を有効利用すればいいじゃね?
1961. Posted by 名無し   2007年08月12日 21:03
女子中学生だが、ケータイ小説は今まで読んだ
書籍の中で最悪だった。
厨設定、ご都合主義な展開すぎて逆に笑えたよww

ちなみに宮沢賢治、夏目漱石から
ハリポタ、ラノベまで網羅してる。
1962. Posted by     2007年08月12日 21:04
小説=感情移入ってどうなんだろう
それと価値の無いもので商売できるってのも
1963. Posted by     2007年08月12日 21:05
小説たくさん読んできたけど、
純文学自体が結構イタイ。
推理小説とか、エンタメ色が強いものならいいんだが。
1964. Posted by     2007年08月12日 21:06
>>1962
楽しみ方の一つとしては大いにありですよ
それしか知らないのは考え物だが
1965. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 21:06
このコメントは削除されました
1966. Posted by     2007年08月12日 21:08
米81
乙一はラノベ好きだからな

今まで読破した本が
乙一とスメル男だったりする俺は、文句を言えないからがんばれみんな
1967. Posted by ………   2007年08月12日 21:10
ホストネタ書くのは勝ってだが読者が読んでるのは顔じゃ無いんだよ。小説じゃなく漫画家にどうぞ……
1968. Posted by ペインウオーカー   2007年08月12日 21:10
米1955

  『しつづけてる』で変換

外国行った時、そこの本屋さん見るとある程度の一般の程度は分かるね。ひどいとこ行くと本屋なんて存在しないし、物事の説明も全部絵で書いてあったりする。

米1941

物事を「人それぞれ」で済ますのもいいけど、携帯小説と歴史的な文学が、好みの問題で同じだというのなら暴論だと思うよ…。
1969. Posted by     2007年08月12日 21:10
俺は日本語を間違えている時点でアウト。
自分まで文章が下手になりそうで読みたくない。
1970. Posted by     2007年08月12日 21:10
※1963
どういった所がイタイかkwsk
1971. Posted by     2007年08月12日 21:11
こういう小説が売れると、金目的でこの程度の小説しか書かない奴が増加する気がする
1972. Posted by    2007年08月12日 21:11
携帯小説流行ってまさに携帯依存症が浸透してることを表してるんじゃない?

1973. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 21:13
このコメントは削除されました
1974. Posted by     2007年08月12日 21:13
※1968
※1955はネタだろ、常識的に考えて…

しかし、「しつずけてる」なんて間違いする奴が実在するのか?
1975. Posted by     2007年08月12日 21:15
※1972
そのうち、授業中に携帯で小説見てて注意されて
「これは文学です!国語の勉強をしてるんです!」
なんて言いだす奴が出そうで困る。
1976. Posted by     2007年08月12日 21:17
しかし、携帯小説の書籍化って何か意味あんのかね。
よくは知らんが、携帯でただで読めそうなものを、
一部で流行ってるからって、金払って本買って読むだろうという出版業者の心理がよく分からん。
1977. Posted by     2007年08月12日 21:17
映画化決定マダー?




って、やったら映画館にどういう層が集まるんだろうww
1978. Posted by 読みやすいから   2007年08月12日 21:18

走る男 を嫁

ページ数は少ない
が 楽しめるぞ
1979. Posted by もちろん   2007年08月12日 21:18
映画館で携帯鳴らす奴が集まるでしょう
1980. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 21:19
このコメントは削除されました
1981. Posted by     2007年08月12日 21:21
(←何故か変換できない)

たまに出てくるネタだよな
1982. Posted by     2007年08月12日 21:21
これが例えば、東野圭吾とかそのへんも読んだ上で言うのであれば、まだ説得力あったんだけどなぁ


俺?
『悪意』読んでから、寝るのがなんか恐くなった
1983. Posted by      2007年08月12日 21:23
ライトノベル=携帯小説

日本人の読解力><; スイーツ(笑)
1984. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 21:25
このコメントは削除されました
1985. Posted by     2007年08月12日 21:28
内容どうこうより文章自体ってんなら、シャナとかは綺麗だと思うけどな
まあ個々人の受け取り方によるんだろうけどさ
1986. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 21:28
このコメントは削除されました
1987. Posted by      2007年08月12日 21:29
ラノベ読んでるオタは他人の振り見て我が振り直そうぜ
1988. Posted by     2007年08月12日 21:32
文学と携帯小説の差って、
知的会話とチラシの裏掲示板の比較と似たようなもんだろ。
当人が楽しんでりゃそれでいいんじゃないの。
まあ女子中高生も(多分)、携帯小説は日本で認められた立派な文学だ、
なんて考えてるわけじゃないだろうし。
1989. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 21:32
このコメントは削除されました
1990. Posted by     2007年08月12日 21:32
ラノベがバカにされるのはオタクのせい
携帯小説がバカにされるのは携帯小説のせい
1991. Posted by     2007年08月12日 21:32
※1980
AIRもKanonもアニメだけ見ての評価なんだけれど
シナリオ面のデジャブと在り来たりさを、小難しく言えばシュールレリスムで埋めようとしていて萎える。
つまり、実質的な内容は「女が病気で死ぬ」「女が困っていて主人公が助ける」なんていうくっだらない定型ストーリーだけれど
その中に例えば翼人、奇跡、なんかの非現実的な要素を織り交ぜて中身の無さを誤魔化してるのが腹立たしくてしょうがない。
カフカはそんなことしていないのに。
現実として完結しているものにあえて非現実的な側面を用意する意図が理解できない。
女が病気で死にました、悲しい。でいいじゃない。なんでそうカッコつけるかね。実際問題カッコついてないし。
1992. Posted by     2007年08月12日 21:33
米1983
ライトノベルも最近は大量生産しすぎで劣化してる感じもするけど、選考通って受賞してデビューしてんだから大半の携帯小説よか文章力はあるって
1993. Posted by    2007年08月12日 21:36
漱石なんざ新聞連載の売文屋じゃねーか。文学に入れるなよ。
1994. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 21:37
このコメントは削除されました
1995. Posted by 痛ニュ   2007年08月12日 21:37
携帯小説は某女性漫画雑誌と
なんら変わらん
1996. Posted by     2007年08月12日 21:37
携帯小説もラノベも中高生が読むものだし、それ以降は興味も沸かないだろ。
1997. Posted by お^れ   2007年08月12日 21:41
5 それほど感動するんでしょうか?
1998. Posted by 学生   2007年08月12日 21:41
こんなの読むよりにちゃんやってるほうが有意義なんじゃね?
のめり込みそうでやってないけど

お前らの想像してる妄想のレベルの段階も酷いくらい悪いがな
1999. Posted by     2007年08月12日 21:41
俺としては、「どんな物語か」はわりとどうでもいいんだよ
陳腐だろうが斬新だろうが
問題は文章力というか、それをどう表現するか、ってとこにあると思うのは、俺だけか?
2000. Posted by     2007年08月12日 21:41
確か『リアル鬼ごっこ』って映画化するんだよね
主題歌はKOTOKOがやるって聞いたけど
2001. Posted by     2007年08月12日 21:42
ラノベ読むんなら十二国記読め

話はそれからだ
2002. Posted by     2007年08月12日 21:42
携帯小説にしろラノベにしろ、一部の酷い作品のせいでそんなイメージが定着してるだけだろ
実際どっちも読んでる人間からすればこうやって馬鹿にされるのは心外だ
2003. Posted by     2007年08月12日 21:44
とりあえず文学とかのお題目を持ち出してる連中が気持ち悪すぎる。ラノベとか一般の小説を文学作品だとか主張する人間って居るのか?
後、内容が軽めの作品より、文章などひっくるめて重めの作品のほうが優れてる的な考え方も気持ち悪い。どちらにも楽しみ方があると思うが。
少なくとも俺は、勉強とかした後の気晴らしに小難しい作品は読みたくないな。
後、厨二設定ってどこまでがそうなんだ?調べてみても、いまいち分からん。どうも夢や空想の産物は全部厨二設定だと言われてる気がするんだが。
で、記事の話題である携帯小説眺めてみたが、確かに文章は酷いのが多いな。内容は置いといて。
長文申し訳ない。
2004. Posted by     2007年08月12日 21:46
※2002
それなんだよな。携帯小説でまともな作品ってのを聞いたことがない。
それが分かれば携帯小説に対するイメージは少し変わるんだけど。
本当、少しだけど。
2005. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 21:48
このコメントは削除されました
2006. Posted by     2007年08月12日 21:48
山田なんとかのリアル鬼ごっこ、漫画版だと
結構面白いと思ったよ。
逆に言えば、視覚に頼る媒体でしかその魅力
を引き出せないということであり、同時に
映像化すれば十分ヒットする可能性がある
ということ。出版社が支持する理由もわかる
というものだ。
2007. Posted by     2007年08月12日 21:49
米1999
同意
全体を通して面白いってのよりも、暇なときにぱっと開いて少し読んで楽しめるのが重要
2008. Posted by     2007年08月12日 21:51
米2003
>一般の小説を文学作品だとか主張
待て待て。じゃあ文学作品ってなんなんだ
2009. Posted by    2007年08月12日 21:52
*1999

文章力…か…



オレこのケータイ小説とかって小説じゃなくて
プロットかテキトーにあげたシナリオかと思ったよ
2010. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 21:53
このコメントは削除されました
2011. Posted by     2007年08月12日 21:54
つーか、本来女子中高生の趣味の領域なんだけどな。
どこぞの出版社が金になるからと書籍化するのが痛いだけだろ。
別に女子中高生の感性に合うだけのモノに、大の男が大真面目で批判するっつーのも
阿呆らしい気がする。
2012. Posted by     2007年08月12日 21:56
>>1955

あぁ… 衰退してるな  オマエがw

2013. Posted by     2007年08月12日 21:56
※2003
>ラノベとか一般の小説を文学作品だとか主張する人間って居るのか?
実際いるんだよ、それもラノベを貶す発言を受けての方が多いんだけど、いるのは事実。

文学好きがラノベやエンタメ小説に反抗するのは、
人生や思想を大きく変えてしまうような重厚壮大さに比べ
あまりにも売り上げが少なく、人目に触れないからだと思うよ。
だって悔しいじゃない。
苦悩して思考して果ては自殺、とまでの人が著者にはわんさかいるのに
「ただ面白そうだから書いた」って感じの小説は持て囃され
一方こちらは「なにそれ?」みたいな扱い。
別に代弁者じゃぁないけど、愛ゆえの行動なんです。
愛だよ。
2014. Posted by     2007年08月12日 21:56
※2004
一般にオススメできる作品を挙げるなら、同じ携帯小説でもここで取り上げられてるような中高生向けじゃないとこから引っ張ってこなきゃならんな
2015. Posted by 2013   2007年08月12日 21:57
それと
>重めの作品のほうが優れてる的な
読みゃ分かるけど実際その通りだよ。
個人の趣向はあるし俺はラノベもなんでも好きで濫読してるけど
ぶっちゃけ上記したような作品には逆立ちしたって敵わない。
読めばわかる。その前に読んでて寝てしまうかもしれないけど。
2016. Posted by     2007年08月12日 21:57
※2003
ラノベを(主にハルヒ)文学だって言ってる人はいるよ。マジかネタかは知らないけど。

>内容が軽めの作品より〜
ラノベと一般的な小説は別物だって割り切れてない人が批判したり、文学だって言ったりしてるんじゃないかな。

>厨二設定
なんでもかんでも厨厨厨だしねぇ。
そのうちゲシュタルト崩壊起こしそう。
2017. Posted by     2007年08月12日 21:58
携帯小説のいい面を挙げろ、って言われたら、百歩くらい譲ってこう答えるな

「小説を書く、ということを身近にする」




まあ、出版するのは考え物だけどな
あくまでチラシ裏、チラシ裏


それにだ、今は文豪といわれてる人でも、小説書き始めのころはこんなんだったかもしれん





まあ、出版するのは(ry
あくまでチ(ry
2018. Posted by 2003   2007年08月12日 22:03
※2008
>待て待て。じゃあ文学作品ってなんなんだ
舌足らずで申し訳ない。つまり、俺も分からんってことなのです。定義はあるみたいで、定義通りだと日本語文章なら、日本文学の作品であるようですが。
だからこそ、ラノベとか一般的な小説を、これは「文学作品だ」と主張するような人間いるのかな?ってことです。その辺の話題を持ち出してる人々って、文学っていうお題目を有難がってるだけにしか見えなくて……
2019. Posted by あ   2007年08月12日 22:04
文の上手い下手はあるだろうが…まあ、好きならいいんじゃね?
嫌いなら買わないし。
俺は重い雰囲気でシリアスなのでも嫌いな作品はあるし、好きなのもある。
軽いとかも同じ事。
携帯小説が似通ってるものばかりでも、すべては読み手次第だろ。批判するなら買うなよ、読むなよ。
読んで好きになって稚拙に気づき、好む作品変わるのもよくある話だ。
初めから難度を感じるものを読んできたのかおまいらは。
2020. Posted by     2007年08月12日 22:04
話ずれるけど、実際ラノベとその他小説を区別する人の大半って絵が原因だよな?
挿絵がなければ殆どの作品はファンタジーの括りに収まっちゃうわけだし
2021. Posted by     2007年08月12日 22:04
「ギャ!グッワ!待ってくれ!待ってくれ!」
オヤジは、叫んだ。
「許してくれよ!入れたかっただけなんだから」
「ズコッ!バコッ!」
阿倍はかまわず掘り続ける。
「アッー!助けてー!助けてー!」
オヤジが悲鳴に近い叫び声をあげた。
「ほいほいついてくる奴がいけないんだ!」
阿倍が叫びながら掘り続ける。
「アッー!!」
オヤジのクソミソがあたりに飛び散った。阿倍のコブラもクソミソで染まっている。
「男は度胸!何でも!やってみるもんさ!」
阿倍の形相は、もうフツウではなかった。その様子を見ていた、道下もいい男も言葉を失ってしまっていた。
思わず道下が言った。
「ウホッ!いい男!!」
「ズコッ!バコッ!」
阿倍には、まったく聞こえていない。オヤジも絶頂したのか動かなくなった。
「アッー、やらないか!!」
道下が叫んだ。
「あっ……はい」
従業員が後ろから阿倍を押さえた。
2022. Posted by     2007年08月12日 22:05
※1980
to Heartのシナリオは最強だったよな。
>>1の名前欄が懐かしすぎw
2023. Posted by     2007年08月12日 22:05
>重めの作品のほうが優れてる的な考え方

優れてるだろ。
貧乏人が金持ちに勝てないのと同じ。
金持ちが自慢するかは個人の問題。
本人が満足していればそれでいい。
2024. Posted by     2007年08月12日 22:06
※2019
真理だな
2025. Posted by     2007年08月12日 22:07
>いわゆるオタ向けのラノベもこれらと同等で、クソだと思ってるけどな。
>シャナとかハルヒとか、痛すぎて読む気すら起きない・・・

こっちは所謂漫画みたいなモンだろ。
痛いというか、そういう展開が普通なんだろ。

携帯小説の方は文章ですらない物。
日本語もまともに書けないおつむの足りない奴等が書いてる物で、ラノベと同じ『痛い』ではない気がする。
つかこっちは『痛い』を通り越した何か。
2026. Posted by     2007年08月12日 22:09
なんか下らな過ぎて腹痛が痛くなった。
2027. Posted by *   2007年08月12日 22:10
文学を文学たらしめるものって、それが批評や研究の対象となり得るか?
という辺りにあるんじゃないかと思うんだが。
2028. Posted by     2007年08月12日 22:12
普段小説読まない人に進めやすい小説てある?
俺は弟に、老人と海を読ませたらかなり本読むようになったよ。今は小松左京読んでる。
2029. Posted by     2007年08月12日 22:12
※2023
重い軽いも含めて、小説の「味」だと思うのだが
「辛い食べ物は甘い食べ物に勝てない」とかいう妄言と同じ



まあ、その「味」が、読者に受け入れられるものかどうかは、筆者の書き方次第だな
2030. Posted by     2007年08月12日 22:13
※2026
ああ、俺も頭が腹痛だぜ…
2031. Posted by     2007年08月12日 22:13
米2018
補足サンクス
そもそも文学作品云々ってその作品が出版されて年月がたってから言われるもんだよな。
後の年代から見て、時代を変えた、革命をもたらした的な意味で。
今この時代の作品をそう呼ぶのはなんか違うよな
2032. Posted by     2007年08月12日 22:15
米2027
おーざっぱ(←何故か変換できない)に言うと、
文学とは芸術で、ラノベ・携帯小説は芸術じゃないから文学じゃないってとこかな
2033. Posted by     2007年08月12日 22:18
実際ラノベの定義って、作者がラノベであることを認めたり、出版社がラノベ出してる会社であったら、それはラノベになるらしいね。あと挿絵が「そういう感じ」だったらラノベらしい。
2034. Posted by     2007年08月12日 22:19
>>2029
横から失礼、横井庄一です。嘘です。

違う、それは違う。
なんて説明すればいいのかなぁ・・・
>「辛い食べ物は甘い食べ物に勝てない」とかいう妄言と同じ
論理のすり替えというか全く違う。全く合ってない。

うーん、読んでもらうしかない。
でないと根本的な部分が理解できないと思うよ。
それぞれに味があって良さがある、というのはその通り。
画一的に語って貶め貶すのは大間違い。
しかし個々の作品には絶対的な価値があって、それを見るなら優れているのは当たり前。
つまるところ、その「重い」小説に「名作」がすっげぇ多いってこと。
2035. Posted by     2007年08月12日 22:19
※2025
展開が漫画的なのはファンタジー、あるいは非日常系だからその通りだけど、だから文章力がないかって言われたらそんなことはないと思うんだけどな俺は
シャナとか工房のとき辞書引きながら読んでたぜw
文章が難しいんだよ本当に
2036. Posted by    2007年08月12日 22:19
米2018
文学作品ってのは、広義の言い方で良いのならば、言語を使用した作品ならすべて文学だともいえる。
ただ、その方向性に違いがあるんじゃない?
過去コメントでもだれかいっていたが、要は絵画とイラストって感じの。
だから、絵画側からすれば、一緒にされたくないって思いもあるんじゃないのかな?
携帯小説は、ここ表現だと落書きって感じみたいですけどね。
2037. Posted by     2007年08月12日 22:20
※2032
じゃあ、芸術と芸術じゃないものの境目って何よ?

いやまあ、俺もなんとなくレベルでしかわからんが、なんとも頭のよさそうな※2032なら、俺の求めてる答えを言ってくれそうだしな
2038. Posted by      2007年08月12日 22:23
そもそも名作家と呼ばれるような人の作品は内容はもちろんだが、
何より、その表現方法がうまい
いかにして情景を表現するかという点から、
そのもっていきよう等

ラノベも文学も同じというヤツは、
文学を読んで来い
2039. Posted by     2007年08月12日 22:24
※2037
俺は2032じゃないけど。
著者の意識と第三者の評価。これが芸術性の有無だと思うよ。

実際ラノベで著者がこれは芸術作品だと自負し、なおかつ評価もそれに追従してるものってある?
2040. Posted by     2007年08月12日 22:24
米2029
味に個性がある時点で重い
軽かったらみんな同じ味
2041. Posted by    2007年08月12日 22:24
思春期に陥る

”逃避願望”先が、

今までは

『ファンタジー』おとぎ話だったのが

『エセ現実』

に変わった、という所だな。
2042. Posted by     2007年08月12日 22:25
※2034
なるへそ
そう言われると、確かに辛い云々はちと的外れだったか
すまん、俺もちょっと熱くなってしまっていたようだ

うーむ。考えれば考えるほど、作品に対する評価はどうあるべきか? ってのがわからなくなってくるな

「まずは読め」

もう、これに尽きるのか?
2043. Posted by *   2007年08月12日 22:25
米2032
おーざっぱに言うと、そういうことかな。
「文学」ってある意味、学術用語なんじゃないかと思う。
どっかの大学の研究者がラノベ作品を研究して
論文発表して学会で認められたら、その作品は立派に
「文学」と呼ばれることになるだろうね。

ただ、曖昧でもやっぱり、「芸術」と「芸能」の区分は
あって然るべきだと思うんだよな。
2044. Posted by     2007年08月12日 22:25
米2033
だったら有川浩なんかはどうなるんだろう。
塩の街で電撃文庫からデビューしたからコレだけ見ればラノベ書きなんだろうけど、その後挿絵なしのハードカバー(図書館戦争)で本屋大賞五位をとるまでになってるんだが
2045. Posted by     2007年08月12日 22:26
※2038
じゃあ俺は我が闘争でも読んでくる
2046. Posted by     2007年08月12日 22:26
最近の10代って仮想世界を仮想世界として楽しむことが出来ないそうな、久方ぶりに会った恩師が言ってた。
想像力の欠如によってリアルに近い世界にしか感情移入出来なくて、だからハリー・ポッターとか指輪物語を昔の遺物のように馬鹿にするし、語彙力と想像力が無いから、リアルに近い世界観を扱ってる文学作品をまともに読めず、携帯小説のようなもはや日本語ですらない文章でしか感銘を受けなくなったとのこと。

与えられる事に慣れてしまったことがそもそも根本の原因だとかも言ってたが。

まぁ、全ての物を楽しめるだけの器と知識が足りなくなってきたってことなんだろうねぇ……

この記事読んで何か不安に思った若年層の方へ、まずはなんでもいい、携帯小説以外の小説を読みなさい、新聞でもいいから読みなさい。
2047. Posted by    2007年08月12日 22:27
ちゃねらの書いた即興文のほうが面白かった
2048. Posted by     2007年08月12日 22:28
※2038
お前はラノベを読んでこい
2049. Posted by     2007年08月12日 22:28
※2046

人は行動なくして変われない、みたいなこと、誰か言ってなかったっけ
それみたいなもんか
2050. Posted by     2007年08月12日 22:29
※2034
2029ではないけど。
>「辛い食べ物は甘い食べ物に勝てない」とかいう妄言と同じ
論理のすり替えというか全く違う。全く合ってない。
そう?少なくとも※2023の貧乏人と金持ちの違いよりは分かりやすいと思うけど。

でも、あなたの考えには大体納得できます。
2051. Posted by      2007年08月12日 22:29
>2038
あれは君主論とかと同じで、
文学云々の枠外だと思うのだが・・・
2052. Posted by     2007年08月12日 22:31
※2046
>仮想世界を仮想世界として楽しむことが出来ない
10代のオタクが増えまくってる現実は?
2053. Posted by     2007年08月12日 22:31
※2038、2048
じゃあ俺は両方読んでくるよ
2054. Posted by      2007年08月12日 22:31
>2048
とりあえず、スレイアーズは読んだことがある
その上で、ラノベはエンタテイメントとしてはありだと思うが、
文豪と呼ばれる人の作品とは違うと感じた
2055. Posted by     2007年08月12日 22:33
※2021に誰もふれてなくて吹いたw
2056. Posted by     2007年08月12日 22:34
※2054
それが普通の考えだと思うよ。
2057. Posted by     2007年08月12日 22:34
※2054

とどのつまり、方向性の違い、なのかな
良くも悪くも
2058. Posted by     2007年08月12日 22:35
※2049
その解釈で大丈夫。
恩師の言葉の続きだが、ラノベも文学作品も向かってる場所のベクトルが違うんだからどっちが良くてどっちが悪いとか語るよりも両方楽しめるような心と知識を持つ事が重要なんだとさ。

教員退職後ラノベから文学作品まであらゆる本を読みつくしてみての感想だとさ。

俺にはまだどっちも楽しむ事は難しいけどなぁ、ラノベは楽しむために読むし、文学作品はいろいろ考えるために読んでるからね。
年の功ってヤツなのかしら。
というか時間があまり余ってる退職後が羨ましいぜ(´・ω・`)
2059. Posted by     2007年08月12日 22:35
こうなったら、日本書紀辺りから現代文学作品を読んで真理を追究するしかない
2060. Posted by      2007年08月12日 22:37
>2059
日本書紀は対外的に見せるための歴史書的側面が強いから、
古事記のほうを勧めるw
2061. Posted by     2007年08月12日 22:38
※2058の恩師殿が真理に達しているような気が
というか、いいお方と出会えたな
嫌味とかじゃなく、純粋に羨ましい
2062. Posted by      2007年08月12日 22:38
友達が携帯を持ってない俺に
「ねぇねぇ、携帯小説って知ってる?面白いぞ?ほらよ。」
って、頼んでも無いのに携帯を渡され操作の解説をされた。
隣で俺の反応を窺ってる。
面白くも悲しくも嬉しくも何とも無いけど、へぇーとか、ふーんとか、すげーとか話の流れに沿ってリアクション取ってた。
部活帰りで疲れてて寝たいのに、電車は俺を揺するだけだった。
2063. Posted by     2007年08月12日 22:38
自分女子大生でこないだまで女子高生だったけど、携帯小説は読んだことない。読む価値もないと思う。最近の若い女みんながみんなこんなもん読んでると思われるのがイヤだ。
ラノベだってまともな小説とは認めてないのに携帯小説のどこを『小説』と見ろと?文章ですらない。

「2ページもあればまとまるただヒロインが死んじゃうだけの話が 長文化してこんなハードカバーの本に」

的確な評価どうもありがとうございました。
2064. Posted by    2007年08月12日 22:38
文学は「学」だろ
そこから何かを学び取れるもの
ラノベや携帯小説はまだほとんどそういう領域じゃないだろ

俺の勝手な考えだが
2065. Posted by     2007年08月12日 22:40
※2058
いいこと言うな恩師
一つのものが好きすぎて、他のものを馬鹿にしてかかるような奴が本当に多いんだよな
2066. Posted by      2007年08月12日 22:40
携帯小説サイコーってやつは、
文学でもラノベでもいいけど、
まともな小説を読んだ上でいいといってるんだろうか?
2067. Posted by    2007年08月12日 22:40
人ってのは他人の苦労を知らない人ほど、他人に苦情をつけるようになる。
「出前が遅い!」
と苦情を言う人は大体にして食堂の苦労を知らないし、
「新聞の配達が遅い」
と言う人に新聞配達の経験がある人はまずいない。
「更新遅いよ!」
という人に運営経験のある人もまず居ない。

ここには携帯小説でもなんでもいい、何かしら文章を書く職業の人はいるのか?
おそらくほとんど居ないだろう。ここで批判してる奴はそういう奴ってことだ。


…という釣りにしようと思ったが、ダメだな…orz
2068. Posted by 2046   2007年08月12日 22:42
※2052
オタクってのがどのラインかは線引きが分かって無いから自身がないけど、一応自分の考えで答えておきます。

10代のオタクが増えまくってるっていうのは恐らく現実世界を踏まえた上での仮想世界を楽しむ事が出来てない人間をオタク(所謂周囲に迷惑をかけているオタク)だと自分は考えてるからその考えに従って意見を言うならば、やはりそこには想像力の欠如が絡んでいるんだと思う。ある意味10代でその類のオタクは携帯小説に感銘を受ける人間と似ているのかもねぇ…

むぅ、書いておいてなんだが論点ずれたかも知れぬ、ずれてたらスマナイ。

2069. Posted by     2007年08月12日 22:44
※2063
久米田乙wwwwwwwww
それは「最近の中高生」とかも同じだって
どんな集団も一部のDQNが目立って他が巻き添え喰らうのさ
2070. Posted by      2007年08月12日 22:46
女子高生ですが、ケータイ小説および山田の小説は中学の頃から嫌いです。
読んでて吐き気がする。
2071. Posted by     2007年08月12日 22:46
なんか、※2058の恩師殿の言葉を聞いてから、「文学とは何か」とか「小説とはこうあるべきだ」とか、そういう命題が無意味なものに思えてきた
ラノベ書きにでもなるか、とか無邪気に思ってたが、今夜あたり考え直してみようか……
2072. Posted by     2007年08月12日 22:46
スイーツ(笑)は反則wwwwwwwwwwwwww
2073. Posted by    2007年08月12日 22:48
とりあえず内容がどんなんでもいいからさ、日本語だけはきちんとしてくれ。お願いだから。
2074. Posted by     2007年08月12日 22:49
これこそ文学、さあ読んでくれ! 古事記上巻一部だ

臣安萬侶言。夫混元既凝。氣象未效。無名
無爲。誰知其形。然乾坤初分。參神作造化
之首。陰陽斯開。二靈爲群品之祖。
2075. Posted by      2007年08月12日 22:51
>>371
俺と全く同じ境遇で驚いた。
2076. Posted by    2007年08月12日 22:51
自分が、小説読む時は、娯楽として読んでいるので、それがラノベとか、文学とか気にしてないのですが、皆さんは結構区別して読んでいるんですね。
2077. Posted by 2052   2007年08月12日 22:51
※2068
返信サンクス
現実世界を踏まえていない、と。確かにその毛がある人は多いかもね。成る程

余談だけど
>(所謂周囲に迷惑をかけているオタク)
こうやって線引きしてくれるあたり非常に好感が持てる
2078. Posted by     2007年08月12日 22:53
携帯小説もラノベも「団栗の背比べ」だな
どっちもどっちだ
2079. Posted by     2007年08月12日 22:53
なんかな。携帯小説って、携帯の着メロ機能で作曲だけして「私ミュージシャン」って言ってるのと変わらない気がする。
ましてやそれを商品化ですか。
2080. Posted by     2007年08月12日 22:54
※2074
この文章なら表現おかしいとか批判できんな。まず読めんw
2081. Posted by    2007年08月12日 22:55
※2067

釣りにしてはまぁまぁだ。
2082. Posted by     2007年08月12日 22:55
米2072
オチが理解できなかった馬鹿な俺に解説をしてくれ。
2083. Posted by     2007年08月12日 22:57
米2074
何やらHな文章に思えてきた
2084. Posted by     2007年08月12日 22:58
結局、シェークスピアにしてもyoshiにしても山田悠介にしても、「勝てば官軍」という面はありますね。

「ロミオとジュリエット」もただDQNな男女が心中しただけの話と言えなくもないが、当時の社会現象でヒットしたからシェークスピアは物書きとして勝ち組になったのでしょうね。

何がヒットするかというのは、運とか社会現象とかの要素の方が強そうですね。
2085. Posted by     2007年08月12日 22:59
司馬遼太郎が厨房レベルって、マジか。
だとしたら『武士道』は何レベルだ?
2086. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 22:59
このコメントは削除されました
2087. Posted by     2007年08月12日 23:01
※2077
娯楽として読む分にゃいいけど、教養として読もうとすると途端におかしくなるんだって。
前々から「キノの旅」って本が良い良いって聞いててさ
書評を読むと寓話的お話なんだと。
で、友人にせがんで(その友人も良いと言っていた)
借りたらとんでもない、何が寓話だと。
俺は絵本を読みたかったんじゃないんだ、と思いました。
絵本だって立派な寓話だけど、俺が読みたかったのはそんなんじゃない。
あれを児童文学だとのたまってる人をいくらか見たけど
何考えてんのか理解できないや。
無茶苦茶評価高かったからてっきりカフカみたいなもんかと。
2088. Posted by     2007年08月12日 23:01
※2078
そもそも競い合う事自体が間違ってる。
ラノベはラノベ、小説は小説。携帯小説は携帯小説。
2089. Posted by *   2007年08月12日 23:03
米2084

>「ロミオとジュリエット」もただDQNな男女が心中しただけの話と言えなくもないが、当時の社会現象でヒットしたからシェークスピアは物書きとして勝ち組になったのでしょうね。

シェイクスピアの著作は「ロミオとジュリエット」だけじゃないけどね。

当時の社会現象でヒットしただけなら、それは一過性のヒットでしかないけど、
経年しても作品残ってるんだから、
運や社会現象だけで勝ち組になったわけじゃないだろ。
2090. Posted by     2007年08月12日 23:03
今日結構大きな書店に行ったら携帯小説作家様のサイン色紙があったよ、サインて言うより本を買ってくださいみたいなお願いだったけど

興味ないからスルーしたんだけど、内容もこんなもんだったのかな?
2091. Posted by     2007年08月12日 23:04
※2088
携帯小説はチラッと見る程度で十分だ
2092. Posted by     2007年08月12日 23:04
大手出版者の編集の人と最近お知り合いになったんだが携帯小説を書籍化する時に推敲するのはご法度らしい
あまり難しい描写を加えたり、誰が誰を○○した。と書かないと狙っている層が理解できず投げ出すんだそうな

あとライトノベル業界は競争が激しいから実際そこらの本よりレベルの高いものは少ないがある、だけど文は酷く、挿絵を描いてるイラストレーターの力で売れてる作品もあるのも事実
ライトノベルだからといって一概に馬鹿に出来ないって言ってたなw

個人的には携帯小説だろうがライトノベルだとうが趣味として楽しむぶんにはなんでも良いと思うがw
2093. Posted by 暇つぶしに書いてみた(1)   2007年08月12日 23:04
「俺たちはエターナルな愛情をこのクリフにエンゲージするぜ」
亜輝斗は叫んだ。
「このグランドキャニオンのロックに、私たちの愛を刻み込むのね」
亜離巣も叫んだ。
【2007 ARISE AKITO FOUREVER LAVE】
2人でスプレーを使って、近くのビッグな岩壁にビッグな文字を書いた。
フォーエバーにイレースできないよう、もちろんインクは油性だ。

それから二人は見晴らしのいい丘に登ってSEXした。
夕日が沈んであたりが暗くになるまでヤった。
太陽が沈むと、街の明りがないから、あたりはホントに真っ暗になった。
「見ろよ、スターが綺麗だぜ」
終わったあと亜輝斗が言った。
「わー」
亜離巣も言った。
都市のライトのないところで見るスタースカイは、すごく綺麗だった。
2094. Posted by    2007年08月12日 23:05
なんか名作を否定し始めたら本末転倒だぞ

評価されるかどうかなんて結局 運なんじゃないか?と思えてくる

2095. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 23:06
このコメントは削除されました
2096. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 23:07
このコメントは削除されました
2097. Posted by    2007年08月12日 23:08
※2087
いやいや。※2087読んだだけだと勝手に期待して勝手にその期待外されたから逆ギレしてるだけ、って勘違いされかねんよ。

キノを児童文学とは思わんけど(そもそも児童文学って何?)、そこまで悪し様に言うもんじゃないよ。
言うなら言うで根拠を示さんと。
2098. Posted by    2007年08月12日 23:09
頑張って耐えてたが
>>見ろよ、スターが綺麗だぜ

ここで吹いたwwwwwww
2099. Posted by     2007年08月12日 23:09
米2093
すげー
うざいという以外の感想が浮かんでこないwww
2100. Posted by     2007年08月12日 23:09
携帯小説→軽く受け流す
ラノベ→コーラ片手に軽く読む
小説→教養として読み、紅茶片手にブレイクタイム
2101. Posted by     2007年08月12日 23:11
師(臨済)がある尼僧に問うた、
「ようこそ見えたのか、悪うこそ見えたのか。」
すると尼僧は一喝した。
師は棒を取って言った、
「次を言え! 次を言え!」
尼僧はまた一喝した。
師は棒で打った。

臨済録からの引用だが、ここまでぶっとんでれば
これはこれでアリなんですよ。
下手に体裁を気にせず、突き抜けたものを書いてもらいたい。
2102. Posted by 2088   2007年08月12日 23:11
※2091
…?レス番号間違えてません?私も携帯小説はチラ見する程度で十分と思いますが。
2103. Posted by .   2007年08月12日 23:12
携帯作家=痛い人間
2104. Posted by     2007年08月12日 23:13
どんなものを書いてもいいとは思うし、好きで読むならいいだろうけど
日本語の間違いくらいは直して欲しいな
2105. Posted by     2007年08月12日 23:13
※2093
1行目でギブw
2106. Posted by    2007年08月12日 23:13
個人的感想
携帯小説=エアポエム
2107. Posted by 暇つぶしに書いてみた(追伸)   2007年08月12日 23:14
やってみて分かったが、こんな内容でも、実際に話を書くのは結構大変だった。
携帯小説も、そう馬鹿にしたものでもなさそうだな。
2108. Posted by     2007年08月12日 23:14
米2101
学のない俺に簡潔に解説してくれると助かる
2109. Posted by     2007年08月12日 23:14
>>435
>スイーツ(笑)
「かゆ うま」 を連想したのは俺だけではないはず
2110. Posted by     2007年08月12日 23:14
※2093
ルー語を思い出した
2111. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 23:14
このコメントは削除されました
2112. Posted by     2007年08月12日 23:15
※2107
MPでいうと、どれくらい消費した感じ?
2113. Posted by    2007年08月12日 23:16
>>夕日が沈んであたりが暗くになるまでヤった。


わざとやってたら天才www
今すぐ携帯小説家としてデビューしろwww
2114. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 23:17
このコメントは削除されました
2115. Posted by あ   2007年08月12日 23:17
ここであえて、雨木シュウスケの「鋼殻のレギオス」が好きだと言ってみる俺が、司馬作品について一言

文章が綺麗じゃ無いから、読みづらいだけじゃん。
2116. Posted by    2007年08月12日 23:18
米2087
小説を、教養として読んでいるんですね。
自分は、教養として読む本は、哲学とか学問系になってしまいます。
なので、小説を教養を深めようと思って読んでいませんね。
そのような、認識の違いがあるとわかったので、良かったです。

2117. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 23:19
このコメントは削除されました
2118. Posted by n   2007年08月12日 23:20
このスレやコメント欄だってヨシレベルのバカ丸出し文の羅列だけど
それを言ったら「何様のつもりだ」って言われるんだよね
2119. Posted by     2007年08月12日 23:21
米2087
好みもあるし、外的評価で判断するとそうなることも多々あるよな
良作かどうかはともかく、キノは皮肉を多分に含んでるから児童文学というのはちょっと違う気もするな、俺は
2120. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 23:21
このコメントは削除されました
2121. Posted by 某   2007年08月12日 23:22
リアル高校生ですがこれはひどい・・・
小説とか古典とか多く見てきましたが今までで一番ひどい文章ですな・・・なんじゃこら
2122. Posted by *   2007年08月12日 23:22
携帯小説って女子高生とかが、
「私たちにとってリアルなものが出て嬉しい」
って読んでんだよな?
リアルにホストと恋愛なんてあると思ってんのかなぁ…?
2123. Posted by      2007年08月12日 23:22
>2118
消費者と供給者が同じレベルである必要はない
2124. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 23:23
このコメントは削除されました
2125. Posted by    2007年08月12日 23:23
少なくとも俺はこの米欄(これはスレとは・・・)を見ても一晩中泣かないけどな
2126. Posted by      2007年08月12日 23:24
お前ら…女子中学生の作った文に文句言ってどうすんだよw
必殺技ノート作ったり自作の歌詞書いちゃう俺に比べれば全然大した事無いよ
2127. Posted by     2007年08月12日 23:24
米2118
こういうところで談笑してるのと本として出版するのとじゃ全然違うんだから当然なんじゃないか?
ここで小説みたいな文章で語りかけられても困るw
2128. Posted by    2007年08月12日 23:24
※2097
すんまそん。
どうも腹が立って・・・
児童文学>
例を挙げると「夏の庭」なんか。
あそこらへんと同じだ、という書評をちょくちょく見掛けるのです。
もはやラノベの次元を超えている、みたいな。

※2116
哲学を学ぶなら小説を切っても切り離せないものだと思いますよ。
数々の哲学者が多々の小説から影響を受けています。
ドストエフスキーなんて実存主義の先駆者とされていますし。
2129. Posted by n   2007年08月12日 23:24
君の「某」って名前から
ジャンクフード的商品を古典と比べる発想も
「多く見てきた」って自負も
全てが微笑ましすぎてチンコ勃った
2130. Posted by    2007年08月12日 23:25
DEEP LOVEっていうタイトルからして笑えるwwwww
CHEAPの間違いだろww
DEEPってwwwwwwww
2131. Posted by     2007年08月12日 23:26
※2111
君がそれなりに読んだ上でシャナやハルヒを低次元と評価しているのならそれは構わないのだけれど、伝聞であらすじを軽く知っているだけ、もしくはアニメを見ただけでの評価だとしたらそれは悲しいな
2132. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 23:26
このコメントは削除されました
2133. Posted by      2007年08月12日 23:27
※2125
お前さん、その意見はちょいとずれていると思うよ。
一応携帯小説だって人を感動させよう、と思って書いているわけだし、それに感動する人間もいるわけだ(実際はわからんがな)
で、ここはヒトを感動させようなんてそんな大仰な考えを持って文章書いている人間なんていないでしょ。
あくまでここはいろんな考え方が行き交う場所なんだから感動とは無縁の場所なのだよ。
他人の意見に感銘やらを受けることはあるかもしれんがね。
2134. Posted by n   2007年08月12日 23:28
>>2127
だから基本的に「残るもの」であるはずの「小説」って思うからアホみたいなんであって
読み捨て前提の、「談笑」みたいなもんなんじゃないのかなあと

読み手と同レベルのスタンスがウケてるのと
ここでの無名の個人同士の「対等」さって似てるだろう。
2135. Posted by 二級小坊主   2007年08月12日 23:28
同じ「文章で綴られた作品」だからと言って純文学もラノベも一緒くた(同じラインに並べて)に評価するからおかしな事になるんだって。
書かれた目的がそもそも違うだろうに。
思想本やら学術的作品(元々は違うだろうが)と娯楽作品を比較して純文学の方が高尚だ、なんて言ってる事事態がナンセンス。
こんな事言ってる奴は文学自体読んでも無駄だろ。
絵画とイラスト、ディナーとおやつ、比べる馬鹿がどこにいるんだよ。

携帯小説の題材がホスト、SEX、知人の死等を扱っていようと問題など特には無い。
その(ありふれた?)題材を使ってどのように見せるか、という技巧の問題なだけだ。
携帯小説の一番の問題点は作者の日本語能力の一点に尽きる。
2136. Posted by     2007年08月12日 23:29
しかし、なんでラノベの代表がハルヒなのかな
パラパラっと立ち読みして買うのやめたクチだけど、全部読むとそんなに良い作品なのかな
2137. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 23:29
このコメントは削除されました
2138. Posted by    2007年08月12日 23:31
435の文章を書いた奴の
文才にマジで嫉妬を覚えた俺は負け組ですか?
2139. Posted by     2007年08月12日 23:32
※2101
説明も何も、そう書かれてるだけだよw
ちなみにその部分だけ完結してる章段。
尼僧がどんな人物とか、どんな経緯でこういうやりとりをしたのか
とか、そういう説明は一切ない。

臨済録がどんな書物かを知りたいならググればよし。
この文がどういう意味合いなのかを知りたいなら、参禅でもすれw
漏れは知らんw
2140. Posted by     2007年08月12日 23:32
米2134
言いたいことは分かるし、そうだったらいいんだけど
作者のコメント見てると、感動して欲しいとか読み手に何かしら受け取って欲しい、みたいな意志が感じられるから困る
2141. Posted by     2007年08月12日 23:33
※2136
絵とかキャラじゃない?
読んだ事ないけど、ハルヒのキャラはよく見る。
あと、そういう事言うと哲学哲学言う人が…
この状況じゃ出ないか。
そういう事言ってくる人がいるから気をつけて。
2142. Posted by     2007年08月12日 23:34
米2139
つまり、お師匠さんが尼に向かって、
「オレの棒はええのんか、悪いのんか」
と棒でペシペシしたという話ですね
2143. Posted by     2007年08月12日 23:34
米2139
ワンシーンでなくてこの部分だけで完結してるのね
なら、理解できなくてもいいやw
とりあえず返事ありがとう
2144. Posted by    2007年08月12日 23:36
ハルヒは・・・

知名度が高いからだろ

アニメが馬鹿みたいに流行ったし馬鹿も沢山 湧いたし
2145. Posted by     2007年08月12日 23:36
※2135
同意
比べる必要性がないわな
2146. Posted by     2007年08月12日 23:38
※2144
あー…街中で堂々と踊ったりした事もあったね。
正気じゃない。
2147. Posted by     2007年08月12日 23:38
流行で出てくるであろう連中を馬鹿にするのは如何かと
どんな業界でも、数年に一度くらいお祭り騒ぎみたいな流行があって、それをきっかけに多くの人材が入ってくる
勿論、質は玉石混合なんだけど、そん中からこそ将来の大物が育つんじゃないかな?
 
キモオタ業界全般にいえるけど、一時の流行ってそんなに悪いもんじゃないよ
2148. Posted by n   2007年08月12日 23:38
>>2140
共感ってのは「何に共感するか」という
その「何に」の部分がすっぽり抜けてる方が
主観としては強烈なのかも知れないよ。
なんか闇雲に「共感してほしい」「共感しました!」っていうバカならではのシンクロ率の高さがこの形式の価値なんだろう
コール&レスポンスの快感。
2149. Posted by      2007年08月12日 23:39
とりあえず、携帯の液晶画面がB6ぐらいにならないと、小説にはならない。
2150. Posted by      2007年08月12日 23:41
※2112
マダンテ。
つーか、その後の文章に後遺症が残る。

※2113
誤字。あえて直さず。
2151. Posted by 名無し   2007年08月12日 23:42
青空文庫マンセーwwww
2152. Posted by     2007年08月12日 23:45
クソワロスwwwwwwwwwwwww
まぁDQNは普通の本も読めない文盲だしなwwwwwwwwwwwww
DQN語しかわからない馬鹿には面白いんだろう
理解できんけど
2153. Posted by    2007年08月12日 23:45
※2111
何故ラノベは普段文学を読まない人間が読むと決め付けるのか疑問。


俺はラノベ大好きです。1月に結構買って読んでます。それに、明治大正あたりの文学作品や、古典文学の作品も好きで読んでます。読んでみて、文豪と呼ばれる作家の表現方法の上手さには感心することも多いです。
しかし、コメント全体を見渡すと、やけにラノベを全否定する意見が多い気がします。それも口汚く。否定したり批判するのはいいですが、もう少し表現の仕方があるのではないかと思いました。少なくとも、読んでる人まで貶めるのは愚劣極まりないことかと。

後、話は変わって昨今の文学離れって、現代文の授業やテストのせいではないかと思うのは俺だけでしょうか。
登場人物の心情把握など、答えは読む人それぞれで違うであろう問題でも、設定された答えは一つだけですし。

2154. Posted by 二級小坊主   2007年08月12日 23:45
※2148
ああ、なるほど。
そういう解釈をすると端から見てると異様に見えるだけで携帯小説の内容は(読者にとって)さして問題じゃ無い事になるな。
携帯小説そのものが(共感の為の)ツールの一つと言う訳か。

横レス失礼した。
2155. Posted by    2007年08月12日 23:46
>>流行で出てくるであろう連中を馬鹿にするのは如何かと


うわ・・・何か誤解されてそうだから書いとくが・・・

馬鹿が湧いたと書いた馬鹿の中には俺も含まれる
2156. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 23:46
このコメントは削除されました
2157. Posted by     2007年08月12日 23:46
米2148
携帯で書いて携帯で読むって形の時ならそれなりに意味のあるものだったのかもね
まあ、結局は金に目がくらんだ大人の歯牙にかかってしまったのが悪かったのか
元々「気軽に書ける」ってのが売りだったんだしな

というか、何を語ってるのか分からなくなってきたw
頭が疲れているのかもしんない
そろそろ寝ることにするよ…
2158. Posted by     2007年08月12日 23:48
俺の場合文学なんて興味ないからどうでもいいわ。
2159. Posted by     2007年08月12日 23:48
米2117
ザンヤルマの剣士シリーズは面白かった。
2160. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 23:50
このコメントは削除されました
2161. Posted by     2007年08月12日 23:51
携帯小説は、文が苦
とかは既出かな
2162. Posted by    2007年08月12日 23:52
どうでもいいが

感動するギャルゲーってkeyが王道じゃね
2163. Posted by    2007年08月12日 23:53
既出すぎて何回出たか数えたくもないほど既出
2164. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月12日 23:56
このコメントは削除されました
2165. Posted by 俺は間違ってるのか?   2007年08月12日 23:57
感動も糞もない。あるのは笑いのみ!
「」ってのは人物のセリフに使うんだよな?だったら「ガシッ!ドカッ!」ってのは口で言ってるのか?小学生の喧嘩か?あと「もう、やめて」の後の「あっ はい」ってのはギャグでいいんだよな?
2166. Posted by     2007年08月12日 23:58
しかし、既出の意見が盛り沢山だよな、このコメント欄。
2167. Posted by n   2007年08月12日 23:58
>>2154
まさに。内容は(自分と同年代が出てくれば)どうでもよくて、
ゴミ小説読んだその携帯で、即「これすごい感動したよ〜」って話を廻して
「うんすっごい感動した〜」って返ってくる

コールアンドレスポンスがリアルタイムに再生産されていく過程の「実況感」がキモなんだと思う。
そこまでひっくるめての商品なんだろうと、多分ね
その過程がメディアに報道されたらますます快感、って2chの祭りと同じ。
そこで交わされてるやりとりはバカ丸出しでも、それは問題じゃない。
2168. Posted by    2007年08月12日 23:58
“女子中高生携帯作家”の小説、「感動して一晩中泣いた」と同世代は絶賛


内輪で盛り上がってれば良かったのに出版社に目を付けられて2chで馬鹿馬鹿言われて悲惨だなwww

だがあえて言う

そんなんで泣くなよ 馬鹿
2169. Posted by    2007年08月12日 23:58
※2153
1712や2046辺り読んでみ?
きちんとおまいさんと同様の考え持ってる奴はいるからな、一部の悪い事を全体に置きたがるのは日本人の習性だから諦めなさい。
2170. Posted by     2007年08月13日 00:00
※2165
何を今更。当たり前じゃないか。
2171. Posted by    2007年08月13日 00:01
>>2164

葉鍵www
2172. Posted by n   2007年08月13日 00:02
電車本とかを後追いで買うのがバカ過ぎるのと一緒だな
リアルタイムで参加してた奴らはもっとバカとも言えるが
2173. Posted by     2007年08月13日 00:03
何でも否定するのはいかんが
ノンポリもいかん
2174. Posted by    2007年08月13日 00:05
>>n

何か言ってることは当然だが

こういう学生が増えること自体は懸念してるよね?
2175. Posted by 名無し   2007年08月13日 00:08
泣いた泣いた言うけどさ、別に小説って泣かせるためにあるんじゃないよねえ。
2176. Posted by     2007年08月13日 00:11
全米が(文章力のなさに)泣いた
2177. Posted by n   2007年08月13日 00:12
>>2174
いや、俺はバカが増えるのを懸念するって発想無いから

自分が社会的にどうバカじゃないモノなり影響を生み出すか、全ては自分の問題でしょう
「憂う」のはアクションじゃないよね
その自分に手一杯なだけでゴミ同然の一生を終える公算は高いけど
2178. Posted by    2007年08月13日 00:13
泣くって言うと「良かった」の3倍ぐらい良さそうだもんなw

男同士だと「お前 こんなんで泣いたの?」ってなるけど…
2179. Posted by      2007年08月13日 00:13
宮殿では朝食の時間を迎えており、私が座らされたテーブルにメイド達が次々と料理を運んでくる。
それは朝食とは思えないほどの豪華さで、一般市民がこの料理を見たらコレが本当に朝食か?と目を疑うに違いない。
私もその通りに自分の目を疑い、この朝食だけで王様の生活が我々一般人たちとはかけ離れたものだと実感させられる。
なおも料理はあちらこちらへ運び込まれていく。
王様の目の前に全ての料理が出揃った。
装飾煌びやかで目を見張るほどのテーブル、全てが金で作られてナイフやフォーク、背もたれが必要以上に天井へと伸びているテーブルと同じような装飾の椅子。
全てが「豪華」これ以外に表現する単語が見当たらないほど、豪華であった。
2180. Posted by  ∀    2007年08月13日 00:14
てかっ そんなの関係なーい テカッそんなの関係なーい テカッそんなの関係なーい
 ハイッ おっ ぱっ ぴー ∀ /
2181. Posted by     2007年08月13日 00:15
俺自身、メジャーの作家の書くものも
含めて小説なんて全然読んで無い。

特に性描写の入るやつは、
「過激な程イイ」みたいなノリがあって
アホくさい。読者をナメとるよ。

文学自体の陳腐化が産んだ産物だと思う。
2182. Posted by     2007年08月13日 00:17
でも実際、漫画をそのまま文章化して、状況表現を最小に留めて、擬音をかぎ括弧で括ってしまえば、
携帯小説っぽくなるかもね
2183. Posted by    2007年08月13日 00:17
ラノベに拒否反応起こすのにハリーポッターを読むやつは多いきがする。

有名な魔法使いである父親をもつ主人公が仲間と協力して巨大な悪と戦う。

というハリーポッターの大まかな話。ラノベにも似たような話はあるだろうに何が違うのか俺にはわからん。

2184. Posted by     2007年08月13日 00:17
いや男でも糞みたいな美談とか大好きじゃん
2ch見てると
2185. Posted by     2007年08月13日 00:20
※2183
どうせ絵でしょ。
アニメ調の絵=オタク=叩きやすい

※2184
危険な考え方だよ。
2chじゃ性別も分からないし、冗談交じりで泣いたって言ってるのもいるだろうし。
2chを基準にするのはまずい。
2186. Posted by     2007年08月13日 00:21
痛小説に対抗してギャルゲを勧めるキモオタが痛すぎる
2187. Posted by     2007年08月13日 00:23
米2183
厚み
2188. Posted by    2007年08月13日 00:24
>>その自分に手一杯なだけでゴミ同然の一生を終える公算は高いけど

この文の意味が不明瞭だが

こういう学生が増えて

本を書く→売れる→書く

で携帯小説の稚拙な文が当たり前になったら文学に限らず様々なところに悪影響出まくる気がする

今 これに共感してる奴をどうこうする訳じゃないがこういう奴が増えることは抑えないとね

っと思う
2189. Posted by     2007年08月13日 00:26
※2186
その通りだな。ギャルゲは人に勧めるものじゃないと思う。
2190. Posted by     2007年08月13日 00:26
米2179
それは作者が「豪華」を表現する語彙を「豪華」しか持たないだけの話。
2191. Posted by    2007年08月13日 00:27
※2169
ごめんちょっとだけツッコミを。
>一部の悪い事を全体に置きたがるのは日本人の習性
って言う点は、日本人「だけ」に限らないと思う。
勘違いと先入観しか持ち合わせていない集団の習性、かな。
ほら例としては隣の国とか。

考え方としては2153の方と一緒です。
ただまぁ、携帯小説は存在自体否定はしないけど、やっぱり受け容れがたいんだよね。
文面・文脈が本当に日本語で書かれているのか、少し読んでみても理解しがたいからねぇ。
形容し難くても、怪奇小説の方がまだ読めるのではないのかとか。

まぁ、散々言い尽くされてきているし、結局は受け取る人それぞれなんだけど、ね。
2192. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月13日 00:27
このコメントは削除されました
2193. Posted by _   2007年08月13日 00:29
とりあえずあれだ、日本語でおk
2194. Posted by 一緒に叩かれてたからつい   2007年08月13日 00:29
>>ギャルゲを勧めるキモオタが痛すぎる

サーセンwwww

全然関係無いもんなw
2195. Posted by     2007年08月13日 00:30
※2192
一部のオタクが自分で自分の首絞めてるんだよなぁ…
で、他のオタク、ラノベを読む人までとばっちりをくう。
2196. Posted by      2007年08月13日 00:35
活字入門編的な扱いのラノベでもここまで酷くねーぞ…、日本語としての体裁は保ってる。
2197. Posted by    2007年08月13日 00:40
むしろ大抵の小説(物語)と同じぐらいの言い回しじゃないの?
2198. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月13日 00:40
このコメントは削除されました
2199. Posted by    2007年08月13日 00:53
芥川がこれ読んだら自殺なんかしなかったかもね
文学部出だけど小説家になるっタ奴は掃いて捨てる程いた
でもそいつらの作品よんでもおいおいチラシの裏かよと
でもこれ読んで売れてるってのを見ると大作家の先生だったなと

教訓
蓼食う虫も好き好き
2200. Posted by      2007年08月13日 00:57
>ラノベに拒否反応起こすのにハリーポッターを読むやつは多いきがする。

ないないw
ハリーポッターなんて小説好きなら箸にもかからんもんだぞ。
ああいうのを読むのは日常的に読書しない層。
んでその層は多いからベストセラーになる。
2201. Posted by リオン   2007年08月13日 00:59
ラノベって暇潰し程度に読み流す軽めの小説って意味じゃなかったの!?
二次創作の資料だからとハルヒ熟読するのってゆとりな俺にも結構キツいぞ。
ていうか過去の作品未だに推敲してるせいで本編全然進まないのって
バカの鉛直上方向を行くバカ?
2202. Posted by     2007年08月13日 01:08
けっきょく携帯小説もラノベもどっちとも
いいと思うんだ。俺は。
たいていの一般人はラノベに対してキモ
いとかオタクの読む本だとか
しょうもうないイメージ持ってるけどまずは
ょく考えてから批判なりなんなりしてほしいと思
う。
せっかくだから両方とも娯楽として楽しむ
つもりで読めばいいのに。批判されて
きにいらないのは分かるけどね。中には
ものすごくいい作品もあるかもしれないからさ、偏見で
すぐ批判するのはやめような?


2203. Posted by     2007年08月13日 01:08
読書すると知的な気分になるらしいよ。
2204. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月13日 01:09
このコメントは削除されました
2205. Posted by    2007年08月13日 01:10
>>ハリーポッターなんて小説好きなら箸にもかからんもんだぞ。

良かったwww
どう考えても小学生までな物語を中高生が熱中して読んでるから俺がおかしいんだと思ってたwww
2206. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月13日 01:12
このコメントは削除されました
2207. Posted by      2007年08月13日 01:12
ラノベ馬鹿にする「読書家」ってのは多いが、ラノベと本格に明確な線引きってあるの?って思うんだが。
ラノベも本格も大量に読むが、最近はあんまり差がないように感じる。
ラノベ批判するやつは、大半は読みもせずに批判してるだろ
2208. Posted by    2007年08月13日 01:12
※2202
お前の言いたいことはよーく分かった。
2209. Posted by *   2007年08月13日 01:15
ラノベと文学には厳然たる違いがある
と思ってる俺だけど、
小野不由美の「十二国記」シリーズは面白いと思った。
ちょい説教臭いのが難点だけど。
2210. Posted by     2007年08月13日 01:16
どっちでも良いと言われれば同意してしまいそうになるけれど、考え直すとやっぱりいやなんだよ。
売れ筋の本がラノベと携帯小説で占められた世界なんていやだろう?
少なくとも俺はそうなって欲しくはない。
しかし感情的な拒否以上の意見は出せない。
2211. Posted by    2007年08月13日 01:17
携帯小説は

芥川賞取ってる作品を劣化させた感じか
2212. Posted by ^   2007年08月13日 01:19
売れてる駄作ってのはいつでもどこでも見られるが、
総じて携帯小説のコトバの薄っぺらさは尋常でない
あのジャンルには、作品の日本語を校正してやる人があまりいないのだろうかと思う
2213. Posted by      2007年08月13日 01:20
3 なんかコメントの量がすごいねwww
ただの娯楽なんだし
書きたいものを書けばいいんじゃない?
2214. Posted by    2007年08月13日 01:20
>>売れ筋の本がラノベと携帯小説で占められた世界なんていやだろう?

それは嫌だ・・・
ラノベはもっと売れてもいいと思うが
2215. Posted by     2007年08月13日 01:21
十二国記面白いけどさ、アン・ライスも面白いけどさ、本格とは全然違うだろw
2216. Posted by      2007年08月13日 01:22
3 米2212
そこが一番面白い所じゃないかw
2217. Posted by    2007年08月13日 01:25
そもそも
けちのつけようが無い作品は存在しないんだし
ラノベと小説を比べてどっちが良いとかも不毛

でもさ

携帯小説は違うんだよ
何か 日本の未来を危惧せざるを得ないと言うか

日本語でおkと言うか

とにかく
日本\(^o^)/
2218. Posted by      2007年08月13日 01:28
米2215
何処がどう違うの?
ちなみにあなたの言う「本格」小説を書く小説家ってのを教えてほしい。
正直、挿絵があるかないか位の違いしかないと思うんだが。それに最近じゃ挿絵のないラノベ作家や、挿絵つきの非ラノベ作家も増えてるしな。ぜひ教えて欲しいんだが。
2219. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月13日 01:29
このコメントは削除されました
2220. Posted by    2007年08月13日 01:29
ライトノベルって言ったら大塚英志とその嫁?さんの本しか読まないけど、脳内の五感全開にして読んでるwww
そうか、「ライト」ノベルだもんな。軽い気持ちで読むように心がけてみるわw
2221. Posted by     2007年08月13日 01:33
こっちも増えてる
2222. Posted by ^   2007年08月13日 01:34
文学は芸術、つまり定義が流動的だ
だから、どんなものがそれにふさわしいかは
議論の余地がない
そして現実に、ありとあらゆるものが
小説として成り立ちうる
携帯小説はれっきとした文学の一分野だ

しかしその中に
「頭痛が痛い」レベルの日本語で堂々と流行る作品が複数あるならば
何らかの危惧をもよおさせるのは当然
2223. Posted by      2007年08月13日 01:36
2218
なんでも読むけど高野和明が好きだねえ。
挿絵があるか無いかの違いしかないのならラノベが直木賞とる日も近いね^^
2224. Posted by *   2007年08月13日 01:37
後、文学好きだけど、トールキンの「指輪物語」とか
ムアコックの「エルリック」シリーズとか、
いわゆる厨臭い設定の小説も俺、好きなんだよなぁ。

今までラノベ以外あんまし小説読んだことないって人は、
上記の作品とか読んでみたら? ブラッドベリとかも面白いよ。
2225. Posted by    2007年08月13日 01:37
最近ハードカバーや新書の字がでかくなったような気がするんだが、自分の気のせいなんだろうか?
2226. Posted by      2007年08月13日 01:38
米2217
基本的に文化ってのは一つのモノにはとどまらないだろ?
それもまた一つの形式として新しい枝が生えただけ
ケータイって物が当時誰もが持っていたであろう
中二病妄想を具現化する機会をただ与えられただけ
2227. Posted by     2007年08月13日 01:43
厨房です。
以前私の学校で、貸し出し用図書のリクエストを取り、Yoshiの本(天使がどーたらこーたら)を図書室に置きました。
2日後、いつも優しい先生が「この本人気なの?」と言ってその本を貸し出し、
翌日、その本はゴミ箱に捨てられました。
2228. Posted by     2007年08月13日 01:43
まあ・・
どんなものにせよ、感動できるんならそれでいいんじゃないか?


見ても何も感じないよりましだし
感性は人それぞれだし
文章の上手い下手は二の次だし
感動した事を馬鹿にするのは人間としてどうかと思う

残念ながら俺は感動できなかったが・・
2229. Posted by     2007年08月13日 01:47
面白さは好き好きだから良いんだが、携帯小説が感動大作とかコピーされてたら鼻で笑うし、ライトノベルが”ライト”なのに本格土佐がないとか言われてもやっぱり笑っちゃうよ。
2230. Posted by ^   2007年08月13日 01:47
なるほど
新しい心理と描写が市民権を得ただけのことか
それが氾濫したとしても
すべてを席巻するのでなければ、
とくに排斥する理由も見当たらないな
今後の流れを観察してみよう
2231. Posted by      2007年08月13日 01:48
米2223
で、ラノベと本格の明確な違いって何ですか?
あなたの感性でいいから教えてください。
ちなみに宮部みゆきはあなたの中でどっちに分類されます?
2232. Posted by     2007年08月13日 01:49
愚民化も進めすぎると取り返しがつかなくなるって中国様がおっしゃってます。
2233. Posted by    2007年08月13日 01:51
確かに
言われて見るとHPに自作小説を載せるのと同じだな

作者も読者も日本語を学ぶきっかけになってくれれば構わん

あ、有害図書に指定されるなよw
2234. Posted by    2007年08月13日 01:52
こいつらにとって円光もいかれた文章もリアルなんだろ
2235. Posted by     2007年08月13日 01:53
本格=美=神
2236. Posted by    2007年08月13日 01:54
そういう層が読書するだけマシ

いまのところ
2237. Posted by *   2007年08月13日 01:55
「本格」ってのは、中間小説のこと?
2238. Posted by     2007年08月13日 01:55
2231
宮部みゆきは軽いのもたくさん書いてるよねw
火車とかは本格で良いけど、西の森に魔女がどうたらこうたらとかいう怪しいのもあるw
・まず現実味のない設定を持ち込まない
・また同じように不自然or極端な登場人物の行為を筋を進める鍵にしない
・文章力とくどくない描写、んで"ライト"ではないので文の量自体も多い(少なければ短編かな)
・あとはなんだろう?

まー反論してくれ。
2239. Posted by    2007年08月13日 01:55
まあ、バカなゆとりが少しは文字を読むだけよいかと
2240. Posted by      2007年08月13日 01:58
米2229
まあ個人個人で大きく差があるのは確かだと思うよ。でも乙一とか福井晴敏とか清涼院流水とかのラノベの頂点クラスの作家になると、そこいらの本格作家よりよっぽど小説としてのレベルが高いと思うんだが。
特に最近の作家ではラノベと本格の融合ってのは進みつつあると思うが。

ただ、角川スニーカーや電撃から出してる小説が直木賞とか取る事は絶対にないと思う。審査員の人間もラノベをはなっから見下してる奴が多いからな。
2241. Posted by     2007年08月13日 01:58
作家のレベルだけみたら宮部とタメをはれるラノベ作家はいっぱいいる。もちろん糞作家もいるがラノベに限ったことじゃないよな。

宮部とそのラノベ作家達との違いで確実に言えるのはデビュー地点と中の人がヲタクかどうかくらいか?
畑が違うだけでラノベ勢が文章構成能力で劣ってるわけじゃないよな。創作力では寧ろ勝ってると思うし。

逆にラノベ作家にミステリー書かせても同じ結果になりそうだ。
2242. Posted by 小説自体ライト?   2007年08月13日 01:58
小説という字は小と説から出来ており・・・

あのAAが欲しくなった
2243. Posted by       2007年08月13日 01:59
ラノベは文字通り「軽い」気持ちで読むべきものじゃないのかな。
それにその小説の何が好きなのかや嫌いなのかでも、
細かい事を言えばファンやアンチの中でも色の数程いるじゃないか。
俺はラノベは雰囲気で読む事にしているよ。
文章に愚痴ってたら物語なんて評価する以前の問題になっちゃうからね。
2244. Posted by    2007年08月13日 02:02
あれだろ、痛い絵描きがデッサンやらずにキャラクターとかの
人気のあるキャライラストから影響を受けて絵を描くのと似たようなもんだろ。
昔の文学者の本読んでいると作者もこれほど腐らんと思う。
日本語は豊かな表現力のある言葉なんだぜ、もったいない…
まぁあまり性描写に向かないと言葉とも言われてるが
2245. Posted by *   2007年08月13日 02:03
まぁ「小説」ってだけあって、昔は文芸ジャンルの中でも、
詩や戯曲のほうが上で、小説は下等なものってされてた頃はあったようだな。
明治時代くらいまでは、小説家なんて職業は
立派な男のなるもんじゃないっていわれてたくらいで。
2246. Posted by     2007年08月13日 02:05
携帯小説よりラノベで盛り上がってるな
2247. Posted by    2007年08月13日 02:06
携帯小説はほとんどで尽したからな・・・
2248. Posted by    2007年08月13日 02:07
まあ待て、ここで俺が「ライトノベルと本格の違い」論争に終止符を打ってやろう。
ライトノベルと本格の違い、それは主観だ!
お前らがライトノベルと思えばライトノベル!
本格と思えば本格だ!
うは、俺天才杉wwwww
2249. Posted by    2007年08月13日 02:08
(゚∀゚)目の覚めるような天才っぷりに感動して一晩中泣いた
2250. Posted by     2007年08月13日 02:09
2248
実はそれ正解なんだな。
ラノベと純文学の差がないって言ったら、
ラノベ=純文学になってしまうしw
ラノベはラノベで面白いんだから一部のラノベ読者はコンプレックスから本格小説と張り合う必要ないんじゃないかな。
ぶっちゃけ扶桑社ミステリー面白いしw
2251. Posted by     2007年08月13日 02:10
※2238
・まず現実味のない設定を持ち込まない
日本のSF作家全否定する気か?

・また同じように不自然or極端な登場人物の行為を筋を進める鍵にしない
これはラノベ云々より書き手の問題
上手い奴は上手いし、下手な奴は下手

・文章力とくどくない描写、んで"ライト"ではないので文の量自体も多い(少なければ短編かな)
だからそれも書き手(ry
単純な文章量だけならラノベにも「人を殺せる」と言われる終わりのクロニクルがある
平均ページ数400P前後、最終巻に至っては1000Pだし
どこの京極だよって思わず突っ込みいれたくなった

※2248
ラノベ板の方針にはその後に「但し他人の同意が得られるとは限りません」って追記があってだな・・・
2252. Posted by 痛   2007年08月13日 02:11
米2239
ありゃ〜文字とはいいませんぜ

暗号ですぜ
2253. Posted by      2007年08月13日 02:14
米2238
あの人はゲーマーで、ゲーム原作の小説まで書いてるからね。
でも現実味のない設定って言うなら、伊坂幸太郎なんてかなり現実味が薄い設定が多いし、そもそも小説に「現実味」を求めるのは無粋じゃないか?
不自然極端な人物の行為ってのも、島田荘司の御手洗シリーズなんかは御手洗の奇人変人天才的な人間性を前面に出してるから、それはそれで一つの書き方じゃないかなと俺は思う。
文章力に関してはそれこそラノベも本格も玉石混淆でしょ。それにライトノベルでもバッカーノシリーズや戯言シリーズなんかはかなり文の量が多いし、それでいて読者を飽きさせない文章力は結構すごいと思うが。

まあ反論はこんなもんか。


2254. Posted by       2007年08月13日 02:14
つうか登場する中年男性を蔑称のように「オヤジ」と表記する話なんてどんなに内容良くても読みたくないな
普通の小説に出てくる「オヤジ」と明らかに意図が違うもんなあ
2255. Posted by    2007年08月13日 02:14

ラノベラノベって…

ラノベって何よ??

あ、もしかして昔兄が読んでたオレンジロードっつぅ本ももしかしてその類??

やたら絶賛してたから読んでみたんだけど
何が面白いのか分からなかった中学生の夏…懐かしい…




2256. Posted by       2007年08月13日 02:16
米2246
ケータイ小説に盛り上がれるだけの中身がないからしょうがない。
2257. Posted by      2007年08月13日 02:17
ブックオフかなんかで、このDeepLoveって本見たとき・・・
以前大槻ケンヂが、MC A.T.のSuperHappyを聞いて、超ハッピー超超ハッピーノリノリ〜って気持ちを、世界中の詩人はこのそのままの言葉を使わずに如何にこの気持ちを表現するかを考えているというのにこの人はすげーや突破者ですよ(呆れ・・・と言っていたのを思い出し、ああこういうことねと納得した。
2258. Posted by    2007年08月13日 02:19
これが現実か・・・

強く生きるんだラノベ擁護派

俺もラノベと小説は年々区別できないものになってると思うぞ
2259. Posted by あ   2007年08月13日 02:19
正直ラノベと純文と現代作品どれが一番優れてるとか劣ってるとかは知らないが
巷に溢れるDeep Loveまがいの携帯よみものとは同列に扱ってあげたくはないと思った

これこそ有害指定してほしい
それで何がリアルかと問い詰めて説教してやりたい
2260. Posted by *   2007年08月13日 02:20
ラノベって、なんつーか「ラノベ的文脈」なるものがあって、
それに適っているものを「ラノベ」と呼ぶ、みたいな、
そもそもから特殊なジャンルって印象があるな。
特殊ってのは劣っている、とかそういう意味ではないんで。念のため。
2261. Posted by     2007年08月13日 02:22
リアルな妄想なんだよ・・・
2262. Posted by     2007年08月13日 02:22
つか、最近の一般小説はラノベ調の表紙にしたりして
層の取り込みに必死だな。

そのうち内容もラノベ寄りになって、
ますますボーダレス化が進むんじゃね?
売れなきゃしゃーないしな。
2263. Posted by    2007年08月13日 02:25
売れなきゃダメで携帯小説ばっか書く作家が増えたら泣く
2264. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月13日 02:26
このコメントは削除されました
2265. Posted by     2007年08月13日 02:27
海外SFの古くさい表紙を見るとなんだか悲しくなる。
2266. Posted by      2007年08月13日 02:31
米2262
もうすでにそうなってると思うってのがラノベも本格も読む俺の最近の感想。
スニーカーや電撃やジャンプjブックスやメフィスト賞で出た小説家は「ラノベ作家」って考えてる。ただ、世間一般では未だにラノベ=アキバ的なイメージが固定されちゃってるし、アニメ調の絵=ラノベ=アキバって感じで受け止める人ばっかだよな。せっかく面白い小説でも、表紙がキャラの絵だとラノベじゃなくてもお勧めしても受け取ってくれない事が多いんだよね。
2267. Posted by       2007年08月13日 02:34
ラノベもいまでこそ、いろんなものが溢れていて、そこそこの良作にもこと欠かないが、
黎明期のラノベはひどいもんだったぞ。
当時の代表作のロードス島戦記だって、一巻段階では構成も文章もひどいもん。まあ、そういうチープさを巧く活かしたのが某無責任艦長なわけだが。

ケータイ小説だって、なにかのきっかけで進化が始まるかもしれん。このまま劣化セカチューばっかりでは一時的な流行で終わるだろうが。
2268. Posted by せくしーそのいち   2007年08月13日 02:34
素人でも文章の書き方がうまければ全然読めるし面白い。
内容は個人で好き嫌いあるだろうけど、まずは引き込まないとね。
つか、そんなんでバカ売れするならあたしの実話で誰か書いてほしいわ!
2269. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月13日 02:35
このコメントは削除されました
2270. Posted by     2007年08月13日 02:41
※2267
ロードス島は元がTTRPGだから
構成ひどくても仕方がないと思うが・・・
2271. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月13日 02:51
このコメントは削除されました
2272. Posted by 〇   2007年08月13日 02:52
書いてる文章は冗談抜きで小学六年生レベル。

とはいえサイトの中で個人的に楽しんでいるだけで、文句をつけられる点は見当たらない。
ここでイチャモンつけるやつは、友達同士で紙に落書きして遊んでいるのを見て「こんなんで楽しめるおまえら頭悪すぎ」と言ってるようなもの。
2273. Posted by      2007年08月13日 03:00
米2272
その落書きで金を取ってるんですが・・・
2274. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月13日 03:04
このコメントは削除されました
2275. Posted by     2007年08月13日 03:05
米2273
税金でもあるまいし。金出す奴は好きにすれば良いよ。
後半部分は、ここでイチャモンつけてる奴への皮肉でしょ。
2276. Posted by     2007年08月13日 03:12
>なんでまともに議論してるのかが理解できない
こんなんで楽しめる俺ら頭悪すぎ。
2277. Posted by 面白いんだよ   2007年08月13日 03:18
米欄を全て読んでみ
かなり文章 うまいと思うけど

2278. Posted by 〇   2007年08月13日 03:19
※2273
金取ってるんですか。
それだとだいぶ変わりますね、スんません。

同人誌みたいにぱっと見で判断もできないからタチ悪いね。
2279. Posted by     2007年08月13日 03:27
読者が読者なだけに将来が不安です
書いてる記事全てが嘘だとは言えんだろうけど
勘違いした認識のまま大人になってほしくないね
2280. Posted by @   2007年08月13日 03:36
いやー遅いとおもうよ?そーゆーのって子供の時の教育の賜物だからさ
いやー遅いとおもうよ?
2281. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月13日 03:46
このコメントは削除されました
2282. Posted by     2007年08月13日 03:54
「ランニング状態で足を止めた」

お前脚何本あんだよwwwwwww
2283. Posted by 二級小坊主   2007年08月13日 03:59
※2281
そういう大事な事を後世に正しく伝えていく為にも言葉は大事なんだけどね。
識字率とかかなり酷い事になってそうだ。
2284. Posted by 二級小坊主   2007年08月13日 04:06
ああ、ちょっと書き間違い。
日本の識字率はほぼ100%。
読解力とかその辺に訂正w
2285. Posted by     2007年08月13日 04:25
ゆとり教育の文章力ってすごいねwww
2286. Posted by     2007年08月13日 04:27
>>360で言ってる『豪華な料理』って、すっげーでかいギョウザとか、ギャートルズに出てくる骨付き肉とかのことじゃね?w
2287. Posted by    2007年08月13日 04:29
小説ならば、もっとちゃんとした文章にするべきじゃないのか?
下手なラノベよりかなり酷い
2288. Posted by    2007年08月13日 05:13
595で噴いたw
内容は兎も角、小説としての体裁くらいは保っておいてもらわないと、いざ他の読み物が読めなくなるだろうね。
2289. Posted by     2007年08月13日 05:27
2ちゃんねらーの女子高生は居場所ないな
2290. Posted by     2007年08月13日 05:28
「ギャ!グッワ!待ってくれ!待ってくれ!」
 モヒカンは、叫んだ。
 「許してくれよ!種籾が食いたかっただけなんだから」
 「あたッ!ほわちャッ!」
 ケンシロウはかまわず殴り続ける。
 「ヒッー!助けてー!助けてー!」
 モヒカンが悲鳴に近い叫び声をあげた。
 「あ〜、聞こえんなぁ〜」
 ケンシロウが叫びながら殴り続ける。
 「ひでぶッ」
 モヒカンの脳漿があたりに飛び散った。ケンシロウのコブシも返り血で染まっている。
 「てめえらに今日を生きる資格はねぇ!!」
2291. Posted by     2007年08月13日 05:29
ケンシロウの形相は、もうフツウではなかった。その様子を見ていた、リンもバットも言葉を失ってしまっていた。思わずリンが言った。
 「ケーン!それ以上やったら死んじゃう!」
 「あたたたたた……っ!ほあたぁ!」
 ケンシロウには、まったく聞こえていない。モヒカンも昇天したのか動かなくなった。
 「キャー、やめて!」
 リンが叫んだ。
 「あっ……はい」
 バットが後ろからケンシロウを押さえた。


2292. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月13日 05:33
このコメントは削除されました
2293. Posted by     2007年08月13日 07:36
ゆとり教育世代の会話に出てくる単語。


延々→えーえん
雰囲気→ふいんき
一応→いちよう


これで小説書こうとするバカ達www
普段、小説なんか読んだことないくせに、
小説書こうとするなよ。
2294. Posted by    2007年08月13日 08:03
2ちゃんのビッパー女子高生がキャバで働いてたのにはビックリ!
ネラーだからといってキモオタ、腐女子ばかりだと思ったら大間違いな件
2295. Posted by ?   2007年08月13日 08:16
小説を書くにもさ、結構勉強が必要なんだけど、こいつらただの厨二病じゃねぇか。
厨二病の書いた小説を、厨二病が喜んで読んでるってことでいいんかな
2296. Posted by 暇人   2007年08月13日 08:20
 すごい、この携帯作家は感受性を優先したばかりにリアリティーと本にできない文章構成のレベルをぶっチギリで(悪い風に)超越している。
 ある意味ライトノベルの一線を大胆不適な一歩で1000kmばかり余計に飛び越えた、ライトノベル。言わばエヴォリューションライトノベル(私の造語)、携帯フィーリングライトノベル(造語)ではないだろうか。
 まあ、(少なくとも私にとって)文章が汚いところから、拒絶反応が出て全く見れないけど。
2297. Posted by     2007年08月13日 08:28
病院坂黒猫  (びょういんざか くろねこ)
戦場ヶ原ひたぎ(せんじょうがはら ひたぎ)
錆白兵    (さび はくへい)
七々見奈波  (ななななみ ななみ)
兎吊木垓輔  (うつりぎ がいすけ)
日和号    (びより ごう)
虚野勘繰郎  (むなしの かんぐろう)
春日井春日  (かすがい かすが)
髑髏畑一葉  (どくろばたけ いちよう)
人飼無縁   (ひとかい むえん)
零崎愛識   (ぜろざき いとしき)
八九寺真宵  (はちくじ まよい)


西尾維新(ライトノベル作家)の登場人物の名前のごく一部。
何か、日本語というより人間の名前かどうかすら……

これは極端にしろ、結構、名前の段階で凄いのがあって弱る。
2298. Posted by 二級小坊主   2007年08月13日 08:33
※2297
笑いを取る為か、同姓同名の読者が不快感を感じないように絶対にあり得ない名前を使ったか、作者が病気かのどれかだろw
2299. Posted by     2007年08月13日 08:44
米2297
これは酷いw
2300. Posted by     2007年08月13日 09:14
※2297
ネタだろ?ありえない名前っていうネタ。
文章もすごく難解だよね。この人の本は。友達にファンがいるから少し読ませてもらったよ。
うん、嫌いじゃないかな。
たださ、重いから電車の中では読めないんだこれが。新書とかラノベなら立っててもぺらぺら捲れるけどさ。

語彙…語彙ねぇ……。
大概は語彙の少ない相手に「お前は語彙が少ない」って言っても「ゴイって何だ」って聞かれるんだ。あれは本当に憂鬱になる。勘弁してくれって感じに。
おかげで小中は、度々言葉の意味を聞かれるという不便な会話が続きました。家では普通に使える言葉が学校では通じないっつー、この何とも言えない嫌ーな感じ。分かってくれる人もいるんだよ?(結局はそういう連中との付き合いが増える)さすがに高校に行ったら無くなったけどさ…いや、もしかしたら適当な学校で妥協してたら高校でもこうなってたのか??
2301. Posted by     2007年08月13日 09:21
普通の人なら一晩中笑えそうだ
2302. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月13日 09:23
このコメントは削除されました
2303. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月13日 09:33
このコメントは削除されました
2304. Posted by      2007年08月13日 09:38
>>33
まったくだな
2305. Posted by う   2007年08月13日 09:42
米2300
「語彙」って言うより「ボキャブラリー」って言う方が通じるよ。

そもそも、語彙が少ない奴の脳みそに語彙なんて言葉が入ってる訳無いだろう
常識的に考えて
2306. Posted by    2007年08月13日 09:50
携帯小説読んでるやつらも、2CHにへばり付くおまえらも似たり寄ったりと気がついた俺はこれを機にもうこない。
2307. Posted by ナンテコッタイ   2007年08月13日 09:52
なんか携帯小説って文章や擬音語メチャクチャ
こんなもん見るくらいなら
「かもめのジョナサン」見たほうがよっぽど
ましだな
2308. Posted by        2007年08月13日 09:55
※2300
社会人になってもおれの周りはそんな感じの奴ばっか。読書をする人間としない人間ってのは、会話がスムーズに行かない事が多くてお互いイライラするんだよね。

2309. Posted by    2007年08月13日 09:55
たまたま検索でヒットした携帯小説の2ページ目

>世間では、幼稚園を受験するなんて話が騒(さわ)がれ始めていた。

文章の稚拙さもアレだが、「騒」ってふりがな振るような字か?
2310. Posted by      2007年08月13日 10:00
※2306
2chでもビッパーはともかくとして、東亜板とかのニュース系の板はそれなり以上の語彙がなきゃ読めなかったりするけどな。
文法もめちゃくちゃだと「日本語でおk」か「チョン乙」で終わりだし。
てか基本的に文を読めない人間に2chは使えませんよ(ビッパーは除く)?
2311. Posted by      2007年08月13日 10:01
一般≧ラノベ>携帯小説
といったところか?
2312. Posted by     2007年08月13日 10:06
>>22
超先生!超先生じゃないか!
2313. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月13日 10:15
このコメントは削除されました
2314. Posted by    2007年08月13日 10:20
とりあえずホストの上辺しかみてない
人間が書いてるってのは分かった
2315. Posted by     2007年08月13日 10:27
※2311が結論を出した
2316. Posted by     2007年08月13日 10:32
>>2297
個人的に闇口濡衣と匂宮理澄は傑作だと思った
2317. Posted by あ   2007年08月13日 10:32
米2306
そんなこと言って、レスが付いてないか見に来るくせに
このツンデレがっ!
2318. Posted by     2007年08月13日 10:34
物事のうわべだけしか見ず言葉を額面どおりに受けとめて、
「ここが泣き所!感動できるだろ?」なんてところで本当に泣いちゃって、こんなもので泣くことの出来る人間というのはある意味純粋だなぁとは思う。
ただもっといい作品に触れて欲しいね。ラノベでもいいよ。小説なんて所詮あんなものしかないんだろうと思われるのが一番よくない。
小説は高尚なもんじゃないけど、くだらないものでもない。
2319. Posted by     2007年08月13日 10:46
俺が一晩中泣いたのは、おふくろが死んだときだけです。
2320. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月13日 10:58
このコメントは削除されました
2321. Posted by    2007年08月13日 11:01
143 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:04/11/14(日) 18:33:01 ID:qHltgKdU
儲の想像する「評価されない理由」と、
アンチの想像する「人気のある理由」は、
いずれも「評価主体がアホだから」という結論に到ることが多い。
2322. Posted by     2007年08月13日 11:04
ライトノベルでもド下手な奴が多くて嫌になるのに・・・
これは学級新聞レベルだな
2323. Posted by     2007年08月13日 11:06
携帯でネットする子供は馬鹿ばかり
2324. Posted by    2007年08月13日 11:07
山田悠介って作家初めて知ったけど、文章が稚拙杉ワロスwww

小説を読んでる奴は語彙力が向上すると思っていたが、最近の小説は
そうでもないのな。
2325. Posted by     2007年08月13日 11:12
リアル鬼ごっことDeepLoveは、立ち読みで「金返せ」と思った希有な資源ゴミ。

こんなもの後世に残したくないので、その場で焚書したい衝動に駆られましたが、その衝動は理性で抑えました。

今、それと同等、もしくは同等以下の携帯小説を違和感なく受け入れ、あまつさえ感動し絶賛してしまう層が確実に存在することをあらためて思い知らされました。
2326. Posted by 教養の無い社会は滅びる   2007年08月13日 11:13

携帯小説は教育レベルの低い人間が「見る」もの。

日本は世界一識字率が高く、それが日本社会を栄えさせた根幹だ。それが何故ここまで壊れてしまったかって、やっぱり『教育』が崩壊したからなのだと。

 文学などを読んで、教養や想像力でその意味を理解し、咀嚼して自分のものにしていた、というのは団塊世代までで、あとは劣化し続けてる。今の日本が凄いのは、こうした知的ポテンシャルの高い人達が第一線にいたからだよ。

知性、教養が無くなれば社会は滅びる。それだけだね……
2327. Posted by     2007年08月13日 11:19
それが売れるなら、題材は何でもいいよ
ただ日本語は正しく伝えてくれ
それだけが望みだ
2328. Posted by    2007年08月13日 11:20
やっぱ恋愛物の王道は

・華族の一人娘
・文芸家志望の貧乏学生
・親の反対→駆け落ち
・肺結核
・サナトリウム
・赤紙

だろ?
2329. Posted by    2007年08月13日 11:20
米2300
話し言葉と書き言葉の使い分けが下手なだけじゃね?
俺の友達にもそういう奴居たけど、
なんだかんだ強がっても正直コミュニケーション能力低いだけだぜ。
2330. Posted by '   2007年08月13日 11:22
※2320

お前本当に白痴だな。そんなの出来レースなんだよ。レコード大賞を見てれば分かるだろう。「賞をもらったから優れている」なんて、自分の主体性の無さを恥じろ。自分の頭で考え、自分で求めるものを探せ。今のお前は人間のクズだとしか形容する言葉がない!
2331. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月13日 11:25
このコメントは削除されました
2332. Posted by     2007年08月13日 11:28
地方のDQNが想像で書いて、
それを地方のDQNが買って読む。
私の想像してたのと同じだ!
共感した、感動した!って流れか
実状しっている奴は読まないwww
2333. Posted by _   2007年08月13日 11:36
米2300
俺の知人宅は夫婦の会話がソレだから。
アホの子は2次元までにしとけと・・・
2334. Posted by 大瀬黒丸   2007年08月13日 11:52
どうも、村上冬樹です。
2335. Posted by 塩   2007年08月13日 11:59
最近の携帯小説ブームはすごい.にしては表紙ページめくった瞬間からセックスしてるからほんとわからん….こうゆう本見た後に雪国とか読んだときの安心感は異常
2336. Posted by    2007年08月13日 12:07
素人の文章に期待するほうが間違い
素人が大衆向けに文章を書くのも間違い
2337. Posted by     2007年08月13日 12:08
リアルな小説

・東京にあこがれる地方の女子中高生
・健康
・垢抜けない田舎者
・何も起こらない
・イケメンの彼氏がいない
・当然ホストの知り合いもいない

売れなそ・・・
2338. Posted by    2007年08月13日 12:08
うちの嫁は語彙が読めんかったorz
2339. Posted by    2007年08月13日 12:10
ブログランキングとかのほうが健全だなあ。上位にくるやつってちゃんと読める文章になってるし。
2340. Posted by     2007年08月13日 12:12
これでさ、履歴書に趣味:読書 ってかかれたら困るよね。
2341. Posted by 低すぎるメンタリティ   2007年08月13日 12:14

携帯小説を好きと言うのはその人の自由だけど、「感動できるという意味で歴史的な文学と価値は同じ!それでイーじゃん!!」とか書いてる若い人の言葉を見ると、ただただ暗澹たる気持ちになる。日本が芯から腐っているのを感じ、本当に怖ろしい。
2342. Posted by     2007年08月13日 12:16
いつだって馬鹿はいるもんだけど多すぎるとうんざりしてくるんだよな。
2343. Posted by     2007年08月13日 12:21
まあ待てよお前ら。
あんな低レベルで糞みたいな小説書くだけで稼げるんだぞ?
これはビジネスチャンスと考えるべきだ。
2344. Posted by 良心の声   2007年08月13日 12:28
※2343

日本を愛していたら、もし儲ける事ができても、結果として、この社会を中身からボロボロにする行為には加担する事はできません(><)
2345. Posted by     2007年08月13日 12:43
>>2343
賢いな

>>2344
確かに…同意、わかるし、その考えは崇高なものだと思う。
ただ、背に腹は代えられないような状況になってしまったら…俺はそれをやってしまうかもしれない…
2346. Posted by     2007年08月13日 12:50
まぁ別に人の趣味をけなすつもりはないけど、それなら本を読んだほうがいいんじゃないかなぁ…
2347. Posted by    2007年08月13日 12:51
現状の携帯小説を好んで読んでいる層は、読んでいる理由は、過去レスを参照していると、
「字がすくないから」
ということらしい。

彼女らが他の本を読む可能性は9割方無いと予想される。

※2343
彼女らは、少しでも難しい漢字や言い回しをすると敬遠するようです。
つまり、字数すくなし、且つ、上記の事柄を避ける必要性があるので、普通の人たちは逆に苦労する可能性が高いかもしれません。
2348. Posted by     2007年08月13日 12:52
「スイーツ(笑)」と「マイペンライ」にクソワロタww

435, 524乙ww
2349. Posted by ☆   2007年08月13日 12:53
米2345

昔、「ヤミ米は食べない」として餓死した裁判官が日本にいたと思う。人間どうせ死ぬんだから、腐って生きながらえるより、そんな風に崇高さを持って人生を終えたいが、自分が極限状態でそれを本当に選択できるのかと思うと、正直わからない。そんな『究極の時』に崇高でいられるという人には本当に心から尊敬の念を持っているよ…(涙)。 そして

avexや携帯小説を出す人達は、日本を内部から破壊したいのだとしか思えない本物の屑。飢え死にするワケでもないのにこんな事ができるなんて人間じゃないよ。
2350. Posted by    2007年08月13日 12:55
※2347追加

携帯作家がやたら擬音を多用するのは、簡単且つ(当人たちにとって)わかりやすい言い回しということも考えられます。
2351. Posted by  キルケゴール好き   2007年08月13日 12:58
※2347

 要するにこういうの見てる層は、努力が嫌いでラクする事しか考えてないという事だね。たとえば文学を読むならまず字が読めなくてはいけないし、理解するには教養や感性が要る。その為には日々コツコツと勉強しなければならない。そういうのを全否定してるのが携帯小説厨だ。こういう人達が社会にいて、将来就職したりするのだと思うと日本は終わったとしか言いようがない
2352. Posted by @   2007年08月13日 13:06
こういうのを好む層は、遠回しな物言いとか伏線とかを理解出来ないだろ。
何の伏線も無しに『実は○○は●●だった!』とか平気でやるんだろうな・・・映画化されてるものもあるようだけど、どんな無茶苦茶な展開になってるのか逆に観てみたいわ。
2353. Posted by あ   2007年08月13日 13:08
『見る』と『読む』の、違いが分からない馬鹿のための小説ですね。
2354. Posted by    2007年08月13日 13:20
日本の活字離れは深刻だな……
2355. Posted by    2007年08月13日 13:45
>これらの読者層は主に地方の女子中高生で、小説を執筆しているのも同様に地方の女子中高生が中心なのだという。


イナカの女子高生にかぎってDQNが多いというのは本当だわ
2356. Posted by     2007年08月13日 13:46
別に携帯小説をやるのは全然構わないけど、それを売るってのはよくないと思う。
2357. Posted by 皆がおもうむかつき   2007年08月13日 14:00

んな糞下手な文章で金儲けてるとこ
日本語として低レベルなくせに儲けてるとこ=人間としての糞レベルが低く見えるのに儲けてるとこ
2358. Posted by    2007年08月13日 14:02
まぁとりあえず携帯小説ちゃんと全部読んでから批判しましょう。中には極稀にいいのがあるかもしれないからさ。
こんな事言ってるけど携帯小説は一回も読んだ事ないですw
2359. Posted by (-_-;)   2007年08月13日 14:22
1 ぅち中3ですが・・・・
みんながみんなこんなくだらないもん読んでるなんて思われるのは心外ですね・・・・

中学生のなかにも携帯小説を嫌いな人間が居るということを頭の片隅においてからカキってください。
2360. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月13日 14:22
このコメントは削除されました
2361. Posted by 名無しさん@八周年[]   2007年08月13日 14:30
じゃあ君たちは、君たちの言う「ちゃんとした本」を読んでるのかい?
ろくに本も読まないくせによく言うよ
2362. Posted by     2007年08月13日 14:31
文章しか見ないちゃねらーに
このレベルじゃ太刀打ちできないな
2363. Posted by      2007年08月13日 14:36
>2361
お前が本を読まないからといって、
他人もそうだと思わないように
バカと思われるよw
2364. Posted by     2007年08月13日 14:40
>2362
∀♭
2365. Posted by    2007年08月13日 14:41
内容以前に、日本語をまともに使えるようになってからにしろよ…小説書くんなら
書籍化されてるのはさすがにないと思うけど、文中に///だの(^-^)だの入れるやつって頭おかしいの?それくらい文章で表現できるだろ
まず小学校の教科書から読み直せ
2366. Posted by    2007年08月13日 14:43
こんなん読んでる奴とは付き合いたくないな
まともな考え方が出来る人間は、こんな作文で感動したりしないだろ
2367. Posted by    2007年08月13日 14:43
こんなん読んでる奴とは関わりたくないな
まともな考え方が出来る人間は、こんな作文で感動したりしないだろ
2368. Posted by ...   2007年08月13日 14:55
***************************************


また任天堂DS世代か


***************************************
2369. Posted by 女だが   2007年08月13日 14:56
恋空読んで絶句したwwwいくらなんでも酷すぎるwwwww



人の事言えないけどね
(´・ω・)
2370. Posted by    2007年08月13日 15:02
DeepLoveをブクオフで見て、もしかして深い愛をDeepLoveと言い換えただけで全てを成し遂げたような気になってるのか?と直感的に感じた
んでそのまま百円の棚に戻した
どうやら勝ち組のようですね
2371. Posted by     2007年08月13日 15:15
携帯小説という形態がいけないんじゃない
書く奴と読む奴のレベルがひどいだけだろ?
まあまともな奴は携帯が面で小説読もうなんて考えないか。やっぱだめだ。


>まともな考え方が出来る人間は、こんな作文で感動したりしないだろ
いや作文以下。作文の前のメモ段階だろこれ


2372. Posted by    2007年08月13日 15:19
甲子園見る方が感動します。
2373. Posted by     2007年08月13日 15:19
*2363

なんでそういう反論になるんだ?
*2361の言ってることは、至極全うだと思うんだが。
2374. Posted by 旅するさかな   2007年08月13日 15:19
>2361
SF好きなら、少なくとも古株のクラークとかハインラインは読んでるだろうし、日本でなら神林とかも読むだろう。
他の記事の時のスレを読むと、マッケンやラブクラフトを読んでる人もいそうだ。
一人くらい知ってるんでしょうね?
2375. Posted by ?   2007年08月13日 15:20
>2363
自分はあなた方よりも色々な本をよんでいますが。
批判するだけしか脳がない君たちこそ色々な本を読んで教養身につけたらいかがですか?
考えせますぎですね
2376. Posted by     2007年08月13日 15:22
浅い脳内妄想を徒然に書いただけなんだろうな
2377. Posted by 旅するさかな   2007年08月13日 15:23
>2373
おいおい。読んでるんだろうな?と切り出して、勝手に読んでないくせに、と決め付けるのの、どこが真っ当だ?
2378. Posted by    2007年08月13日 15:23
色々な本て、携帯小説やライトノベル以外にも読んでるんですかw
2379. Posted by     2007年08月13日 15:26
もっとまともな携帯web用の小説を書いたとしても、
馬鹿な女子高生にはきっと最初の数行で
わけわかんないっつって閉じられちまうんだろうなきっと。


まじバカ増やすだけなのに
やめてくれよ…
2380. Posted by ?   2007年08月13日 15:26
読んでますが?何か?
2381. Posted by     2007年08月13日 15:28
2378ってねらーを一括りにして
見下したいだけの人だろう。
可愛そうに。
2382. Posted by     2007年08月13日 15:31
むしろ携帯小説とラノベを読んだことがない。

2383. Posted by ?   2007年08月13日 15:37
確かに普通の本より文章力は、どうかと思いますが、感動するしないは本人の自由ではありませんか?それについて色々言うのはおかしいでしょう。まぁ自分も人のこと言えませんがね
2384. Posted by     2007年08月13日 15:39
田中芳樹の小説はラノベなの?
2385. Posted by sin   2007年08月13日 15:39
前友達から借りた
短編集「8.1」は良いと思うなぁ
ジェットコースターとかさ
2386. Posted by      2007年08月13日 15:40
突然、「ろくな本も読んでないくせに批判するな!」
とか言うのに対し、
「お前も読んでないだろう!」ってのは、
両方とも思い込みで他人を断定している点で、
おかしくないと思うんだが
2387. Posted by      2007年08月13日 15:42
>2383
ダンボール肉まんを食べてうまいうまいと言うやつに、
「味覚おかしいんじゃねぇの?」というのは獄普通の感覚だと思うんだがね
2388. Posted by ?   2007年08月13日 15:45
疲れたからもう私の負け〜。ばいばーい
2389. Posted by     2007年08月13日 15:46
負け惜しみキター
2390. Posted by     2007年08月13日 15:46
ダンボール肉まんが本当にうまければ感動する。
2391. Posted by ー   2007年08月13日 15:55
ほんと携帯小説よかおもしろいよここ
2392. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月13日 15:56
このコメントは削除されました
2393. Posted by    2007年08月13日 15:57
スイーツ(笑)クソワロタwwww
2394. Posted by     2007年08月13日 16:07
うまい文章書く子たちほど日の目を浴びないよね
2395. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月13日 16:08
このコメントは削除されました
2396. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月13日 16:10
このコメントは削除されました
2397. Posted by     2007年08月13日 16:10
※2395
的を射ている
2398. Posted by     2007年08月13日 16:11
※2384
微妙だな。

俺的には、創竜伝はラノベで、銀英伝は小説なのだが。
2399. Posted by     2007年08月13日 16:14
ところで、新耳袋はラノベだろうか
……ラノベくさい小説、ってところだろうか?
2400. Posted by     2007年08月13日 16:29
読書コンプレックスって奴なんだろうな。
学校の教科書や古い文学物は押し付けっぽいから読まない
SFは理解でき無そうだから読もうって発想すらない。
時代小説は爺臭いから嫌。
ラノベみたいなオタ臭くかっこ悪そうなのは触りたくも無い。

でも読書くらい出来るんだと思いたいとかそんなところかな。

携帯小説がきっかけで他の方面にも広がっていけるんならいいけどさ。
そうでないならただのファッションと同じ。
形だけ。
感動の中には「ワタシにも読めた」ってのも少なからずあるんじゃないの。
すこし意地悪だとも思うけど。

そういうものだと思って生温かい目で放置してる。
2401. Posted by      2007年08月13日 16:32
ケータイ小説卒業したら
次は内田春菊だな。
2402. Posted by     2007年08月13日 16:33
幸せじゃない奴がこんな見て泣けるとかほざいてそうだな

2403. Posted by     2007年08月13日 16:34
今のガキ共の心の貧しさは深刻だな
親にも責任があるんだろうか
2404. Posted by     2007年08月13日 16:35
ラノベですら、そこそこ内容が分かるというのに、携帯小説は書いてある内容の意味が全く分からん。
読解力が足りないとか、そういうレベルじゃねぇぜコレは!
2405. Posted by     2007年08月13日 16:35
こんなん人様から金取れるレベルじゃないな

題材が低俗なぶん余計に痛いわ。
2406. Posted by あ   2007年08月13日 16:54
活字の苦手な厨房に秋田禎信の『カナスピカ』をオススメする。
この辺で脳味噌の慣らし運転汁。
ハードカバーで税別1500円するが、きっかけに成るなら安いもんだ。
2407. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月13日 16:57
このコメントは削除されました
2408. Posted by    2007年08月13日 17:01
>>※69

そう思うなら「〜お」とかつけるのやめたら?
自分から実行しないと。
2409. Posted by     2007年08月13日 17:08
>>※2407
結局諸々ぶん投げてるな(笑。
2410. Posted by くろの   2007年08月13日 17:17
シャナ読んでるけど、あれって痛い部類なのか?えー
だったら日本の30分アニメは全部痛いでおk?
いわゆる週刊誌のレベルも同程度でおk?だったらシャナが痛いに分類されても我慢できるかも。
2411. Posted by     2007年08月13日 17:36
何故かこういう話題出るとラノベ叩く奴いるよな
小説:うざったい3人称で結果的にはストーリーも過去作品の焼き直しが多い「文学」(笑)
ラノベ:モノローグの面白い1人称かさっぱりとした3人称で独創性のあるストーリーが多々
ケータイ小説:まず文章じゃない。物語じゃない。
こんなので感動してる奴は靴の方のグリーングリーンでも読んどけ。
2412. Posted by    2007年08月13日 17:43
誰かハリーポッターの良い所を教えてください

全世界であそこまで売れる理由って・・・?
2413. Posted by     2007年08月13日 17:47
*2412

携帯小説よりはマシな事

2414. Posted by くろの   2007年08月13日 17:52
*2412
イギリスの子どもが最初にハマって、翻訳版が先々の国で当たって、大人がもうかるなコレと踏んで映画化したもんで余計に売れ、みたいなことでは。
普通に子ども目線で読んで面白いと思うが。
2415. Posted by     2007年08月13日 17:52
>2411
ラノベたたきも度を過ぎれば痛いが、
ラノベサイコー!文学よりも上!
みたいなのはもっと痛いぞ

あと、ラノベも「小説」なのは違いないと思うぞ
2416. Posted by     2007年08月13日 18:00
安部公房をはじめて読んだときはしんどかったが
これは別次元のしんどさを伴いそうだ。
2417. Posted by     2007年08月13日 18:04
まあラノベの境界線ってぶっちゃけよくワカラン部分もあるな
萌え絵とかが表紙ならああラノベって思うけど。

昔はスレイヤーズやロードス島戦記などその辺なんかとっかかりでよく楽しませてもらったもんだし、それからだんだん文字読むステップにもなるんじゃないの?
いま思えばロードスとか文章結構ひどかったなあとか思い出してしまうw
まあそれはそれでいいんだけと。

でも携帯小説はその取っ掛かりにもなりはしない予感がぷんぷん…。
2418. Posted by     2007年08月13日 18:06
星新一はラノベじゃないよな!!

大好きで暇さえあれば、読み返しちまう俺。

2419. Posted by     2007年08月13日 18:10
映画は見てるけどハリーポッターって本の方は読んだ事ないや
まあ児童文学としては面白そうだなって思う。
原文ってどうなんだろうな
ただのシングルマザーが書きあげて
大当たりして億万長者っていう
ブリティッシュドリームみたいなエピソードが
なんだかやだなっておもっちゃってw

いやまあ僻みですすいませんw
2420. Posted by    2007年08月13日 18:15
2418
お前星新一の本一冊も読破できてないだろ?
2421. Posted by     2007年08月13日 18:16
こいつらのリアルって薄っぺら過ぎるwww
2422. Posted by    2007年08月13日 18:18
2420はどのような根拠があってそんな事を言ってるのでしょう?
2423. Posted by     2007年08月13日 18:22
正直内容よりも日本語のほうが問題だと思うんだ
2424. Posted by @   2007年08月13日 18:23
まさにチープラブ。
2425. Posted by     2007年08月13日 18:24
携帯小説より、中学校の頃の文集の小説のほうがはるかに日本語がしっかりしていた気がするのは私だけですか?
2426. Posted by     2007年08月13日 18:28
>どこの昼ドラ

ここ3年ほどのフジテレビに対する挑戦ですね!ww
いやそれは大歓迎。
2427. Posted by あ   2007年08月13日 18:30
十八史略と聖書と儒教系の数冊を読んだのは読書と言えるよな。
どれも高校時代の話だが・・・。

米2410
安心してくれ、ラノベやアニメで痛くない話なんて俺には見つけられない。

逆に痛くないラノベやアニメなんてあるのか?
あ、別にラノベが嫌いなわけじゃないよ
乙一とか田中芳樹、飯田譲二や賀東招二なんかかなり好きだし
2428. Posted by     2007年08月13日 18:42
号門餌ー部位が全然泣けるずら
2429. Posted by    2007年08月13日 18:43
2427にとっては田中芳樹や飯田譲二も
痛い部類なんだ…?
2430. Posted by    2007年08月13日 18:49
指輪もポッターもラノベだろ

というか最近出た明確に小説と言える本って何?
誰か例挙げてよ
2431. Posted by    2007年08月13日 18:55
とりあえず直木賞とかに入選した奴なら
一応小説でいいのか?
なんかもうワカンネ

2432. Posted by     2007年08月13日 18:56
ハリポタは一応
児童文学ってジャンルではないの?
2433. Posted by    2007年08月13日 18:57
いやまあライトノベルでも一応小説は小説だろ
2434. Posted by     2007年08月13日 18:58
※2412
魔法で学園で少年ものだから

正直そこら辺のラノベの方が面白い
2435. Posted by     2007年08月13日 19:03
ハリポタってイギリスで人気あんのは分かるけど
日本でこんなに人気なのは理解できんよ。
2436. Posted by     2007年08月13日 19:11
活字離れの根源的な原因は、興味を持てる対象が
狭すぎることじゃないかな。
読書ってのは、基本的に好奇心がないともたんし。

今の世の中、妙な事に興味を持つと
「キモイ」の一言で集団から弾かれるだろ?
そりゃ活字離れもすすみますよ。
2437. Posted by ・・・   2007年08月13日 19:16
米2430
われはロボット(改装版)
2438. Posted by    2007年08月13日 19:17
米2435
流行り物好き
2439. Posted by     2007年08月13日 19:34
携帯小説って名称が悪いよな。
携帯文字の羅列くらいでちょうどいい。

そもそもラノベも児童文学と携帯小説を比べる事が間違っている。
そりゃ中には酷いのもあるが、携帯小説は悉くが酷いぞ。
2440. Posted by      2007年08月13日 19:42
「同年代」として言わせてもらうが、同じような目で見られるから勘弁してくれ。
正直あり得ん。
2441. Posted by     2007年08月13日 19:44
こういうのって本物の小説とか読んだことの無いやつが書いてるんだろ。
結構本読む俺としては文学をなめてるようで腹が立つ。
2442. Posted by     2007年08月13日 19:45
※2437

俺がもってるの1996年のやつなんだが、
改装版って表現とか変わってるのか?
ちょっと気になった。
2443. Posted by     2007年08月13日 19:53
悲劇のヒロイン症候群ってやつか?
ぬるい生活してるもんだから、こんなダークサプライズを欲していると思っていいかな?
2444. Posted by 国家を滅ぼす無知   2007年08月13日 19:58
 
 娯楽ですら面倒くさいという怠け者の暇潰しだよなこういうのは…。見ても(読むとはいわない)想像力を働かせる余地の全く無い直截的な言葉の殴り書き。本当にこれは酷い。こんなのを見る層が、将来子供を産んで育てていくというのなら、俺は日本なんかなくなってもいいとさえ思う。

 活字文化が無くなるという事は、日本文化が死にかけてるという事だ。こういう読み書きも出来ない、無気力で想像力の欠片も無い人間が、国家にとっては一番怖ろしい存在だ
2445. Posted by 旅するさかな   2007年08月13日 19:58
>2430

最近のでないが
「夏への扉」は傑作。ぬこ最高。フォーサイスの「イコン」もよい。ロシアが舞台ですが、天皇制の正しさが再確認できます。
最近のでは
「時の眼」ですかね。

ところで、答えてからなんですが、小説と呼べるようなものって質問が理解しかねます。
2446. Posted by ^   2007年08月13日 20:02
米2445

なにを信望するかは君の自由だが、《正しい》と決め付けるのはそれが何であろうと反対する。それと「理解しかねます」なら答えなくてもいいんじゃない。 宿題はやったの??
2447. Posted by     2007年08月13日 20:05
別に自分の知恵の大きさにあったものを
読めば良いんじゃない?

文章書いて公開するっていう行為自体が簡単に
なってきたから、全体的なレベルの低下はしょうがない。
2448. Posted by 旅するさかな   2007年08月13日 20:10
>2446
申し訳ありません。
僕が言いたいのは、「小説でないもの」がわからなかったのです。
「小説であるもの」ならわかります。
2449. Posted by     2007年08月13日 20:10
これからは読者が直接選者になって
作品の善し悪しを見極める時代になるんだね。
2450. Posted by 旅するさかな   2007年08月13日 20:17
続けて申し訳ありません。
天皇制についてのご指摘でしたか。すみません。
有効性、とでも言い換えるべきでした。
2451. Posted by    2007年08月13日 20:24
売れるから、または携帯のPVがかせげるからと言って、
こんなチラシの裏以下のものを
webに掲載したり、書籍にしてる大人悪いわ

大人め!

日本の文化を崩壊させる金の亡者共が!!
2452. Posted by     2007年08月13日 20:30
感動したからって別に
一晩中は泣かないよなあ
私だけ?

一晩中泣くことがあるのは、
壮絶な悲しみに遭遇したときか、(自分の場合8年勝ってたぬこが死んだとき)
あるいはひどく悔しい思いをしたときだけ。

感動の涙はそのときはたくさん溢れて
止めることはできなくなることはあっても
すぐにさわやかに流れ去る。
そして明日も生きようと思う。
そう言うもんだと思ってた。
この感動の仕方に私はひどく違和感を感じ、
全く理解することができない。
感動とは別の感情ではないのか?
もしかして。
2453. Posted by 名無し   2007年08月13日 20:32
携帯小説はチラシの裏以下の電波文章だな。「感動して泣いた」とかの感想は「アルジャーノンに花束を」や「しにがみのバラッド」などを読んでからに汁。まあ自分自身も痛いが。
2454. Posted by 金しか見えない人間の屑め   2007年08月13日 20:33

ふざけるな。スターツ出版やavexは日本をどうする気だ!!!!
2455. Posted by 遅レスすまん   2007年08月13日 20:55
米2442
帯が映画放映時の仕様(増刷じゃんw)
カバーが映画仕様のもあった記憶が・・・


懐かしいと思い購入し、映画を観たらあまりの変化球に泣きそうになった
2456. Posted by    2007年08月13日 21:02
逆に山田悠介とやらの作品が
読みたくなってきたw
一晩中笑えそうだwww
2457. Posted by     2007年08月13日 21:07
とりあえずディープラブとかいうの読んでみた。
本文10P読まないうちに挫折 (´・ω・`)

ちなみに文学部卒の友人曰く「アレは小説じゃない。つーか文章でもねぇ。女子中高生に人気っつーけど、あの暗号(意味が通じない文章っていう意味)解読できるっていう辺りありえねえ」だそうです。
2458. Posted by      2007年08月13日 21:08
ケータイ小説が書籍化されて有頂天になった女子高生が
今度は原稿用紙に作品を書いて出版社を訪れたら、読まれもせずに
「新作ですか、ではそれをケータイ小説にしてランキング一位になったら、もういちど来てください」
って言われるような現象が起こらないかしら
起こらないかしら
そしてそれを自身のブログとかに書かないかしら
2459. Posted by     2007年08月13日 21:12
怒らない頭は頼りない頭
2460. Posted by    2007年08月13日 21:12
自費出版流行ったあたりから
「これでお金とる気?」って文章、増えたよなぁ。
2461. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月13日 21:15
このコメントは削除されました
2462. Posted by 儲けと引き換えに日本を破壊する行為   2007年08月13日 21:20
これの出版を許す奴は人の親なのか? なにこの出版社…
2463. Posted by     2007年08月13日 21:23
街宣者?
2464. Posted by     2007年08月13日 21:29
そうだ!

ぜんぶサヨクのせいにしよう
2465. Posted by     2007年08月13日 21:34
なんというか、もうね所謂、文学作品もケータイもラノベも作りモンなのでつまらなく思っています。
で、お勧めはドキュメンタリーとか戦史とか開発史とかそういうの。
リアルを目指すなら創作を捨てろ!
下手な、なんちゃってホストで艶交な話より「歌舞伎町の住人たち」みたいなアングラドキュメンタリーの方が面白い。
2466. Posted by おお   2007年08月13日 21:40
ディープラブ。
読みましてけど、やっぱりゥチはダヤンとか精霊の守人とか、ぁとは谷川さんとか石垣さんの詩集のほうが好きですね―…

周りに好きだって言う人いますけど、やっぱり日頃から本読んでる日はあんな非常識な本は読みませんね。。。

やっぱり、赤ちゃんが絵本を読むのと同じ感じじゃないんですか?
携帯小説から本に入っていくこともいいとおもいますよ〜
2467. Posted by     2007年08月13日 21:46
2465
つくりモノだからつまらない
そう思うのは勝手だけど
この記事の趣旨からは大きく外れていますよ。
リアルをリアルとして語るためにも、創作能力は必要ですよ。ドキュメントだったとしても、「作家」「物書き」の能力は多大に要るんです。

まあこのガキどもの言う「リアル」なんて
真に受けるのもあほらしいんだけど。
2468. Posted by     2007年08月13日 21:55
※2458
ライトノベルが有名になって有頂天になったキモオタが
今度は原稿用紙に作品を書いて出版社を訪れたら、読まれもせずに
「新作ですか、ではそれをライトノベルにしてランキング一位になったら、もういちど来てください」
って言われるような現象が起こらないかしら
起こらないかしら
そしてそれを自身のブログとかに書かないかしら

2469. Posted by    2007年08月13日 21:57
そうだ!


京極夏彦から出直せ
2470. Posted by     2007年08月13日 21:59
米2468

ライトノベルにおいては
キモオタがテキトーに投稿したら
あれよあれよと有名に成って出版とか、
そういうことはあまりないんじゃないの?
ちょっと無理がありますねw
2471. Posted by      2007年08月13日 22:04
米2470

ケータイ小説においては
女子高生がテキトーに投稿したら
あれよあれよと有名に成って出版とか、
そういうことはあまりないんじゃないの?
ちょっと無理がありますねw
2472. Posted by     2007年08月13日 22:04
だーかーらー
携帯で読むから携帯小説なんでしょ。
活字にして、さらに売るなヴォケ。
2473. Posted by    2007年08月13日 22:17
年齢や性別、世代によって何をリアルと感じるかは当然異なる。
作品評ならばともかく、他人の感想なり感動なりを安易に否定するべきじゃない。
2474. Posted by     2007年08月13日 22:21
リアルって意味

わかってるのか?
2475. Posted by     2007年08月13日 22:26
最後糞ワロタwwwwwww
2476. Posted by     2007年08月13日 22:34
なんというかもう…もう…



スイーツ(笑)
2477. Posted by    2007年08月13日 22:46
携帯小説をとりあえず、立ち読みしてみた。

なんか、他人のはずかしいポエムを読んでる感じがした。

2478. Posted by     2007年08月13日 23:19
昔高校の国語の先生が『ハリポタは主人公の成長が描かれてないのでどこが面白いのか分からない』とおっっしゃっていた。だから読んでてあんなにイライラしてくるんだと納得した。

携帯小説も成長どころかダメな部分ばかりでイライラしてくる。これで泣けるヤツの顔を見てみたい。
2479. Posted by    2007年08月13日 23:43
※2478
映画のハーマイオニーは成長してるよw
2480. Posted by    2007年08月14日 00:36
朝鮮ドラマが日本で流行るはずだよ、これじゃ〜なw

マスゴミの日本低脳化計画は最終段階ですね^^
2481. Posted by     2007年08月14日 00:40
俺の運命がテメエをデリートるって事だったって事だよ!
2482. Posted by 旅するさかな   2007年08月14日 00:56
なんかの本を読破し、しばらく現実の事が手につかなくなった。そして以降の人生観や世界観が大きく変化した・・・。
つまり「読んで感動した」ことは多々あるわけですが、一晩中泣くなんて、情緒不安定なだけではないのかな?
2483. Posted by      2007年08月14日 01:00
痛い小説が好きでもいいと思うけど、
「リアル」って言っちゃってるのがなぁ...

スレイヤーズを読んで


「私たちにとってリアルなものが出て嬉しい」


って言ってるって事だよね。
2484. Posted by     2007年08月14日 01:51
米2482
恋愛物なんかだと自分の体験とダブらせて、
一晩中あれこれ思い出して泣くんだろう。
それを引き出す何かがあるんじゃないか?
それをリアルと言ってるんだろう。
2485. Posted by     2007年08月14日 01:54
思春期は痛くて大変ですね
2486. Posted by     2007年08月14日 01:55
スイーツ(笑)でクソワロタwwwwwwwwwww
2487. Posted by 旅するさかな   2007年08月14日 02:00
>2484
あ、なるほど・・・
2488. Posted by     2007年08月14日 02:06
自分女子高生だけど





アウアウww
2489. Posted by      2007年08月14日 03:22
「ランニング状態で足を止めた」ってどうやるの?
2490. Posted by あ   2007年08月14日 03:46
年齢や性別、世代によって何をリアルと感じるかは当然異なる。
作品評ならばともかく、他人の感想なり感動なりを安易に否定するべきじゃない。

はぁ?感動したとかって、「ただ過激なだけの世界に憧れてるバカども」であることは明白だろ。そんなことすら推測できないお前が痛い。少年少女の心の闇、心の叫び とか、、、
、、、プッ、バカらしい。
2491. Posted by      2007年08月14日 04:04
日本語でOK。
短文すらまともに書けてない壊れた文章をよく平気で読めるな。
まともな奴なら共感云々以前に、視界に入れるのも煩わしいよ。 
2492. Posted by     2007年08月14日 04:46
まあ女子高生向けですから(w
2493. Posted by      2007年08月14日 05:07
>>2489
その場で足踏みするって意味でない?
2494. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月14日 06:38
このコメントは削除されました
2495. Posted by    2007年08月14日 06:54
うーん…

内容までは否定しないが
この程度の文章力で物書き気取るのはやめてくれ
2496. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月14日 08:41
このコメントは削除されました
2497. Posted by    2007年08月14日 08:52
2496
現実にあり得ること、だからじゃね?
その確率が0.1%でも魔法だとか魔術だとかの所謂ファンタジーとかよりは現実であり得そうなお話だろ?
というかさ、文学小説は理解しにくいとか言ってる奴等、夏目漱石の『我輩は猫である』とか『坊ちゃん』とか読んでみ?皮肉の言い回しが分かり易い内容だし、なによりストーリーが単純明快でラノベより理解しやすいぞ?
2498. Posted by     2007年08月14日 09:19
やり目男もエンコー学生はパスしてるよ。
今だと本当に人生終わるからね。
2499. Posted by おお   2007年08月14日 10:14
吾輩は猫である、読んだけど全然おもしろくなかった。。めっちゃつまんない〜〜
2500. Posted by は   2007年08月14日 10:20
読んできた。
諸兄の言う「間違った日本語」が気になってしまい、
内容を理解するのも大変でした。
共感なんてありえませんね。
そんなことを思ってみた17歳の夏休み。
2501. Posted by    2007年08月14日 10:38
なんとなくありそうな、よくある話にしか
共感や感動を得られないっていうのは
ただ単に、想像力が欠如しているだけなのでは。



2502. Posted by ;   2007年08月14日 10:53

 こういうのを、「感動するのは人それぞれだから価値は文学と同じ!批判するな!」と言うのが一番痛くないか? この携帯小説って趣味とか価値観というレベルじゃないだろ。そして何でも『人それぞれ』だったら何でもありだ。そんな事を臆面もなく言える厚顔無恥…

 携帯小説の低劣さは言うまでもないが、avevの盗用歌なども含めて、こういうのが売れると、若い人達に「お金は簡単に稼げる」とか「人のものを盗んでも叱られなければOK(マドンナやアギレラなどは、≪かれらの盗作によって、オリジナルの自分の作品の売上が落ちるわけではないので静観≫とコメント)」などという歪んだ価値観が植えつけられる。本当にこういう人達は社会をダメにしてると思うんだ。人間を心から腐らせているんだから。
2503. Posted by ;   2007年08月14日 10:54
4行目訂正、すみません

○ avex

× avev
2504. Posted by ??   2007年08月14日 11:21
このスターツ出版の社長の菊池という人は、たとえば自分の親に、「こんな本を出してるんだよ」とDeep Loveを見せる事ができるのだろうか?
2505. Posted by    2007年08月14日 11:24
低俗といより、価値観と主観が低すぎる。
最近のがきは苦労がなくて、本当に幸せだわ。
こんな程度で感動とわねぇ。
2506. Posted by     2007年08月14日 11:35
書くのも読むのも出版するのもやめろ。
感動などもってのほかだ。
てことか?
2507. Posted by    2007年08月14日 11:38
要はやったもん勝ちだろ?
2508. Posted by    2007年08月14日 11:40
13のコピペ
ケン→ゲンにすると、なんとなく理解できる。

ゲン「世の中…狂っとるんじゃ…!」
おやじ「ヒッー!助けてー!助けてー!」
2509. Posted by ・   2007年08月14日 11:47
※2507

犯罪を「やったもん勝ち」というのと同じ。しょっぴかれない分悪質だし、社会に与える悪影響も甚大だから道徳的にはもっと許されんよ。何でも「頭が悪いから許してください」で済むと思ってるDQNに迷惑掛けられる一般人はたまらないね

※2508

ゲンならいいよな。で、このオヤジは貧しい家族からなけなしの食料を盗んだような人でなしだとか
2510. Posted by     2007年08月14日 12:10
まぁ、こんなんでもライトノベルよりはマシだよ
2511. Posted by     2007年08月14日 12:25
一応、ラノベは日本語として文章が成立しているけど、
携帯小説は日本語としての体裁さえ整ってないだろ
2512. Posted by     2007年08月14日 12:30
日本語が絵本レベルだなw
これ小説なんて言っちゃっていいの?
作文もまともに書けない奴が、漫画描こうとして自分の絵心のなさに絶望して仕方なく書いたみたいな文章なんですけどwww
2513. Posted by     2007年08月14日 12:54
※2489
う〜ん、頭と体が分離した状態を表現したのだと思う。
頭はランニング中、足は停止。多分・・・。
2514. Posted by      2007年08月14日 13:22
>>2512
ソレは絵本作家に失礼。

>>2513
つまりキめてる状態と('A`)
2515. Posted by    2007年08月14日 14:27
こう考えたら、すっきり。
小説     → 文の体裁がはっきりしている為、多言語へ翻訳可能
ライトノベル → (作品にも寄るが)文の体裁がはっきりしている為、多言語へ翻訳可能
絵本     → 最低限の文でも体裁がはっきりしている為、多言語へ翻訳可能
携帯小説   → ほとんどの文の体裁がはっきりしない為、他言語への翻訳は 困 難

「一晩中泣いた」なんて「全米が泣いた」と同じくらい胡散臭さの台詞まわし。
2516. Posted by 正義   2007年08月14日 15:03
そのときキャーー
2517. Posted by     2007年08月14日 15:11
>「ヒッー!助けてー!助けてー!」

これを見たときフレンズのロス・ゲラーを思い浮かべたのは……俺だけだな。
2518. Posted by     2007年08月14日 15:51
※2514
頭と体の一方が惰性で暴走ってのは結構あると思うけど。
キめてたのかも知れない・・・。
受け取り方は人それぞれだからね。
思考停止が一番痛いよね。
2519. Posted by     2007年08月14日 16:33
最近ゴールデンにキャバ嬢のドラマとかやってるけど何なの?馬鹿なの?
2520. Posted by       2007年08月14日 16:45
友達に薦められて2,3個読んだが、セックスとかを無駄に出しすぎで引いた。
2521. Posted by ゛   2007年08月14日 16:48
ケータイ小説の作者自ら「全米が泣いた」ばりの痛いキャッチを付けたがる
「みんなハマる」とか「心暖まる」とか…
2522. Posted by     2007年08月14日 17:27
※2520
著者の願望が文章に表れてるだけだろw
気にしたら負けだw
2523. Posted by     2007年08月14日 17:30
>>524
秀逸wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
ブッチャケ国籍ドウデモイイw
2524. Posted by      2007年08月14日 18:04
擬音を台詞表記にしている小説って初めて見た。
2525. Posted by    2007年08月14日 18:53
リアル鬼ごっこは誤字ばかり叩かれるけど
内容もかなりひどいぜ?
はじめの王様の思い付きとか
王様しねーぎゃーみたいな所でもうつらくなって読むの辞めた
2526. Posted by      2007年08月14日 18:58
要するに、NANAの小説版か。
まあ日本語は、漫画の方がきちんとしているんだろうが。
2527. Posted by    2007年08月14日 19:12
大体中高生人生経験なんて
それほど特異なものはないし似通っている
空想でものを書くにしても経験を除けば
それまでに読んだ書籍の影響を受けずにはいられない

まぁつまりただでさえ酷い少女マンガの
さらに劣化版を量産し続けるってわけだよね
2528. Posted by    2007年08月14日 20:32
携帯で読ませる短文連作と考えて読むとして、これがこのまま消えるか、それとも、いろんな人物の参加で残っていくか・・・

さて、どっちなんでしょうね:p
2529. Posted by    2007年08月14日 20:33
※2528
短文連作 → 短文連載
2530. Posted by     2007年08月14日 20:45
これって何かの台本か?
セリフ大杉
2531. Posted by     2007年08月14日 20:50
※2297
何か西尾維新、読みたくなってきた。
2532. Posted by     2007年08月14日 20:54
ラノベにしろ携帯にしろ確かに台詞は多いな。
どうせやるなら、京極夏彦とか西尾維新みたく
二段組30ページ以上ずっと会話、
くらいやるならそれはそれでいいが。
2533. Posted by     2007年08月14日 20:57
京極堂と兎吊木と病院坂黒猫の長口上っぷりは異常。
2534. Posted by こんなのどうだろ   2007年08月14日 21:02
「ギャ!グッワ!待ってくれ!待ってくれ!」
菊池(Deep Loveの出版社社長)は、叫んだ。

「許してくれよ!儲けたかっただけなんだから」

《バキッ!ボコッ!》「ヒッー!助けてー!助けてー!」 菊池が悲鳴に近い叫び声をあげた。

「お前みたいな奴がいるからいけないんだ!」
通りすがりさんが叫びながら殴り続ける。

「ギャー」

「世の中!狂ってんだよ!狂ってんだよ!」
通りすがりさんの形相は、もうフツウではなかった。その様子を見ていた、通行人もfも言葉を失ってしまっていた。

思わず通行人が言った。《ガッシ!ボカ!》

「キャー、やめないで!」
2535. Posted by     2007年08月14日 21:06
米2534
なんだかんだで普遍的テーマなんだな
2536. Posted by       2007年08月14日 21:08
>「キャー、やめないで!」
誰がオチを付けろと
2537. Posted by     2007年08月14日 21:18
藤崎みずきは神になれたのか
2538. Posted by      2007年08月14日 22:03
>>2510
話の暗さ=文学性の高さってわけかい?
2539. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月14日 22:05
このコメントは削除されました
2540. Posted by    2007年08月14日 22:51
携帯小説とかはやたら暴力的なシーン多くて好きになれない
2541. Posted by つーか   2007年08月15日 00:21
>「世の中!狂ってんだよ!狂ってんだよ!」


世の中じゃなくて、単にお前がキチガイなだけだろと。
2542. Posted by 携帯小説って   2007年08月15日 00:28
携帯小説って、小説じゃなくて脚本みたいだね。

○○が言った。
「キャー、やめないで」

もう××の表情がフツウではなかった。
「べろーん」

殴りだしたら止まらない止められない。
「ガッシ、ぼか」

カッパえびせんを食べたらやめられない止められない。
「カルビー!」

おお、いくらでも量産出来るじゃねーか。
2543. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月15日 02:42
このコメントは削除されました
2544. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月15日 02:45
このコメントは削除されました
2545. Posted by ∀   2007年08月15日 05:00
友達に勧められて、呼んだ本。まったく感動出来ないし、ウルッともこなかった…その事を伝えると『あんたは、根性曲がってる』と言われたよorz そうゆうちゃちぃ小説では感動せんわ!元々感動に対して感情が薄いのに。強要せんでくれ…
2546. Posted by     2007年08月15日 06:16
>>1155
ライトノベル -> ラノベ
ケータイノベル -> ケノベ
2547. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月15日 06:27
このコメントは削除されました
2548. Posted by    2007年08月15日 08:16
音無は名前のとうり無口な女の子だった。

代わりと言っては何だがメールによる会話をよくする

「メルメル

また何かお決まりの毒舌メールを書いてるらしい
2549. Posted by    2007年08月15日 08:52
1 人が死んで感動したなんて馬鹿らしい
お前らは自分の身内や親しい友達が死んでも感動するのか?

それとも赤の他人の死しか感動しないのか?

馬鹿じゃねーの。
2550. Posted by ・   2007年08月15日 10:30

感動するのは、その人の人間としての幅だから、DQNがこれで「感動する!涙か止まらない!!」などというのはどうする事もできない事とは思う。でもこのメチャクチャな文法、漢字の間違い、表現の荒涼さには寒気がする。こういうのを見て育ったら、相手の心や立場を想像する事すらできない、しようともしない人間になると思う。

こういうのを見ている人って、小さい頃に絵本を読んだ事はないんだろうか。もし読んだとして心にも残らなかったのだろうか? 俺なんか今でも『100万回生きたねこ』思い出すんだけど……
2551. Posted by        2007年08月15日 11:21
言葉とは変化していくものだ。文法が違うとか批判する大人は頭がカタスギル
2552. Posted by     2007年08月15日 11:21
言葉とは変化していくものだ。文法が違うとか批判する大人は頭がカタスギル   
2553. Posted by         2007年08月15日 11:22
言葉とは変化していくものだ。文法が違うとか批判する大人は頭がカタスギル
   
2554. Posted by     2007年08月15日 11:22
言葉とは変化していくものだ。文法が違うとか批判する大人は頭がカタスギル 
2555. Posted by       2007年08月15日 11:23
言葉とは変化していくものだ。文法が違うとか批判する大人は頭がカタスギル  
2556. Posted by      2007年08月15日 11:24
言葉とは変化していくものだ。文法が違うとか批判する大人は頭がカタスギル  
2557. Posted by       2007年08月15日 11:24
言葉とは変化していくものだ。文法が違うとか批判する大人は頭がカタスギル   
2558. Posted by )   2007年08月15日 11:34
米2551〜2557

道徳や価値観、感性は人間の持つ最も大切な財産だ。個人の感性は流動的でも、人類が受け継いでいる不変の価値観、言葉というものはある。2551〜は、自身のレベルの低さを恥だと思える日まで、少しは辞書でも読んで語彙を増やし、感性を磨け。お前はただ鈍感なんだよ。

「惨め」という言葉がぴったりの人だな。頭が悪いというのは気の毒だ。でもだからといって何でも許されると思ったら大間違いだ。

俺は高2だけど、こんなのを見て、「感動」とか言う人間には感性のカケラもないと言えるね。それを「言葉は変化していくもの」だなんて恥知らずに言えるヤツは本当の馬鹿野郎だ!
2559. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月15日 11:39
このコメントは削除されました
2560. Posted by     2007年08月15日 11:54
米2559
ご苦労様です。
2561. Posted by     2007年08月15日 12:51
うーん…
オレは内容云々より文章の意識をしっかりして欲しいって感じがしたなぁ。

感動するシチュエーションや古風な文体等の好みは年代や文化によってそれぞれだしそれを否定するのもそれぞれだし。


今書いたこの文章も正直ちゃんとしたものか気になっちゃうオレでした(´・ω・)

話言葉と書き言葉の使い分けはむずかしーよーなそーでないよーな。
2562. Posted by ....   2007年08月15日 13:32
難しい話をする気は無いよ。
違和感があるとしたら、「ガッシ、ボカ」って所。
擬音なのか、セリフなのか。
2563. Posted by ……   2007年08月15日 13:35
山田は携帯あがりじゃなくて
自費出版出身なはずなのだが
2564. Posted by       2007年08月15日 14:16
米2558
語彙とか感性とか優れてるって何様?
何が不変なんだよ??

世の中もっとシンプルにいこうぜ!!
2565. Posted by 旅するさかな   2007年08月15日 14:29
>2564
同感同感。
携帯小説なんて、あっという間に消え去るでしょう。
「悪貨が良貨を駆逐する」のは、長い目で見ればまず起こりえないのです。

「ガッシ、ボカ」と書く方も、読む方も早々に限界に達するでしょう。きっとそうなれば、「何が不変なのか」、がわかるでしょう。

米2558の人、すいません
2566. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月15日 15:17
このコメントは削除されました
2567. Posted by     2007年08月15日 15:21
○○が言った
「セリフ」
○○は叫んだ
「セリフ」
○○は○○をした
○○は○○をしながら言った
「セリフ」
○○は嫌な顔をしながら叫ぶ
「○○」





基本これの繰り返しばっかだな
ト書きじゃあるまいし
2568. Posted by    2007年08月15日 16:12
らめぇはみさくら語だよ
2569. Posted by     2007年08月15日 16:16
文章が漫画のストーリーの流れを決める為に書いてた[何が起こって何をして次に...]ってのと同じレベルって…

本気で書いてるのか?まさかこれから「小説家になる」とか抜かすんじゃなかろーな
2570. Posted by     2007年08月15日 16:25
※2559
こんなとこに書くよりメールで御連絡しようぜ。
2571. Posted by l   2007年08月15日 16:57
※2564

2558じゃないけど、誰も優れてるとか言ってないだろ。キャパシティの狭い人間は、この程度のものしか理解できない=感動できないという哀れさを書いてるだけで

そこで「何様?」なんて言葉しか出てこないなんてAAA信者と同レベルだ

※2565

たしかにそうなんだよな。音楽でも、バッハとかパガニーニ等々は人類がいる限り受け継がれていくものだけど、avexなんかその時だけだ。その人間の持つ「芸術への愛」は不変の物であると俺は信じてるよ。そこには2564のようないい加減な奴の入り込む余地は全くないとも
2572. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月15日 18:39
このコメントは削除されました
2573. Posted by     2007年08月15日 18:51
近年の女子供がマジでこんな文章で泣いてるとか勘違いしちゃうマスメディアの申し子達猛烈に乙
2574. Posted by 旅するさかな   2007年08月15日 19:03
>2571
いかにも。
すぐに売れるものは、すぐに売れなくなるんですよね。
この流行は、一部の連中が一気に買ってるだけですので、市場は極端に小さいし、そいつらだって、こんなもんを何冊も何冊も買わないでしょうから、あっという間に崩壊するでしょう。
2575. Posted by      2007年08月15日 19:06
シャナ・ハルヒに比べれば健全的だよな……
なんの力もない普通の主人公(女子高生)に可愛い子(ホスト)が群がってくるって分かりやすい設定だし
でも変な東京コンプレックスを読者に植え付けるのは簡便だは

米2549
お前の身内に修行をまかされた元敵の息子をかばって死んだ宇宙人や、昔まじわった女との約束のために人間を食うのをやめて死んだ妖怪がいるのか?

馬鹿じゃねーの?
2576. Posted by        2007年08月15日 19:11
ストーリーが理解できれば、それでいいじゃないか。彼らの小説で感動を受けないなんて、心が貧しい生き物だと思えるよ

文法が合ってないだとか、演出がアレだとか、そんな些細なことにこだわる石頭は、とっとと引退してくれ

もっと優れた文学作品があるって、あんたら何様だよ?優劣の基準って誰が決めてるんだ?あ?老害共か?

バッハの音楽なんてちっともいいとは思わねー
2577. Posted by       2007年08月15日 19:14
ストーリーが理解できれば、それでいいじゃないか。彼らの小説で感動を受けないなんて、心が貧しい生き物だと思えるよ

文法が合ってないだとか、演出がアレだとか、そんな些細なことにこだわる石頭は、とっとと引退してくれ

もっと優れた文学作品があるって、あんたら何様だよ?優劣の基準って誰が決めてるんだ?あ?老害共か?

バッハの音楽なんてちっともいいとは思わねー
2578. Posted by      2007年08月15日 19:14
ストーリーが理解できれば、それでいいじゃないか。彼らの小説で感動を受けないなんて、心が貧しい生き物だと思えるよ

文法が合ってないだとか、演出がアレだとか、そんな些細なことにこだわる石頭は、とっとと引退してくれ

もっと優れた文学作品があるって、あんたら何様だよ?優劣の基準って誰が決めてるんだ?あ?老害共か?

バッハの音楽なんてちっともいいとは思わねー  
2579. Posted by         2007年08月15日 19:14
ストーリーが理解できれば、それでいいじゃないか。彼らの小説で感動を受けないなんて、心が貧しい生き物だと思えるよ

文法が合ってないだとか、演出がアレだとか、そんな些細なことにこだわる石頭は、とっとと引退してくれ

もっと優れた文学作品があるって、あんたら何様だよ?優劣の基準って誰が決めてるんだ?あ?老害共か?

バッハの音楽なんてちっともいいとは思わねー     
2580. Posted by          2007年08月15日 19:15
ストーリーが理解できれば、それでいいじゃないか。彼らの小説で感動を受けないなんて、心が貧しい生き物だと思えるよ

文法が合ってないだとか、演出がアレだとか、そんな些細なことにこだわる石頭は、とっとと引退してくれ

もっと優れた文学作品があるって、あんたら何様だよ?優劣の基準って誰が決めてるんだ?あ?老害共か?

バッハの音楽なんてちっともいいとは思わねー      
2581. Posted by           2007年08月15日 19:16
ストーリーが理解できれば、それでいいじゃないか。彼らの小説で感動を受けないなんて、心が貧しい生き物だと思えるよ

文法が合ってないだとか、演出がアレだとか、そんな些細なことにこだわる石頭は、とっとと引退してくれ

もっと優れた文学作品があるって、あんたら何様だよ?優劣の基準って誰が決めてるんだ?あ?老害共か?

バッハの音楽なんてちっともいいとは思わねー       
2582. Posted by        2007年08月15日 19:17
ストーリーが理解できれば、それでいいじゃないか。彼らの小説で感動を受けないなんて、心が貧しい生き物だと思えるよ

文法が合ってないだとか、演出がアレだとか、そんな些細なことにこだわる石頭は、とっとと引退してくれ

もっと優れた文学作品があるって、あんたら何様だよ?優劣の基準って誰が決めてるんだ?あ?老害共か?

バッハの音楽なんてちっともいいとは思わねー    
2583. Posted by ;   2007年08月15日 19:26
遺伝子が知れるぞ
2584. Posted by     2007年08月15日 21:39
2576-2582
連投しての必死の釣りご苦労

バッハの音楽がいいと思わないと思うのは勝手だが
自分の理解できないものを否定しているうちは
お前の言う老害どもと何も変わらないことに気づけな。
バッハは俺もそんなに興味ないが
お前一人に否定されるいわれは多分ないわな。
2585. Posted by     2007年08月15日 21:52
無駄にワンパターンな恋愛小説は死んでいいが
山田氏だけは叩かないでくれwwww
2586. Posted by 旅するさかな   2007年08月15日 22:03
>2576-2582

優劣の基準、ね。
草野球と大リーグ。どっちが優れているか?その基準は?
基準なんて誰かがきめたわけではないでしょう。でも、優劣は明白に存在するのは確か・・・。
強いて言うなら、本人たちでしょうか。

文法なんてどうでもいい

などといっている人たちが、携帯小説とまともな文学作品との優劣を決めているんでしょう。
つまり、あんただよ。
2587. Posted by     2007年08月15日 22:04
2585
なぜ?ファンなの?
2588. Posted by as   2007年08月15日 22:22
小説じゃなくてドラマだが、スクールウォーズ
なら一晩中なけるとおもっちゃったりしちゅんだよね〜(笑)
2589. Posted by     2007年08月15日 22:42
ライトノベルしか読まないような奴が吠えてるなぁ
この中の大半がAIRやって泣いてるるだろうな
2590. Posted by     2007年08月15日 22:46
こないだのはだしのゲン1話目なら
放送が終わるまで泣き続けた。
だが一晩中はアレでもムリだったよ
2591. Posted by  「人それぞれ」という怠惰な物言い   2007年08月15日 23:53

「好みの問題」とか「人それぞれ」と臆面も無く言える奴の気が知れない。

※2564、 ※2576〜2582

スターツ出版社員乙。 さすが教養がない。シンプル(単純)、シンプル(愚か)なのはあなたの自由。知性がないと葛藤も何もなくて楽だけど、充実感も何もなく、他者に何も与える事も出来ずに生きていくんだね。かわいそう…

おまえらがどう生きようと自由だ。でもな、若い人間の感性を腐らせる自由はないんだよ!
2592. Posted by     2007年08月16日 00:03
お前らコメントしすぎだろwww
2593. Posted by ()   2007年08月16日 00:25
米2592

エイベや携帯小説とやらがこんなに酷いと、どんな人でもさすがに危機感を持つのではあるまいか
2594. Posted by     2007年08月16日 00:40
文体というものは、ある人びとが考えているのとちがって、
いささかも文の飾りではありません。技術の問題ですらありません。
それは-画家における色彩のように-ヴィジョンの質であり、
われわれ各人が見ていて他人には見えない特殊な宇宙の啓示です。
一人の芸術家がわれわれに与える楽しみは、
宇宙を一つ余分に知らせてくれるということなのです。

プルースト
2595. Posted by     2007年08月16日 01:17
こんなもので感動する者は世の中を知らず、より、心を震えさせる真実に触れたことのない者だ。
2596. Posted by 紅   2007年08月16日 02:15
問題なのはこんなの書く奴らも感動したとかほざく奴らも
そこから文学やるつもりも読書やるつもりもなく
破綻した文章とちんけな設定やストーリーだけでループすることなんだよね。
まぁDQNはその輪から出てこないで欲しいけど
2597. Posted by @_@   2007年08月16日 02:19
結局リア中高生やDPN女の遊び道具のひとつだろ?
あと不治の病は簡単にお涙頂戴に持ってけるから馬鹿がみんな使って安いドラマ作るんだよなぁ
2598. Posted by さ   2007年08月16日 04:44
別に感動した、しないは年齢や性別とか感性の違いだからかまわない。だけど、あんな文章を書く奴が小説家気取りだとか、それを読んだ方が読書した気になっているとしたら、許せない。プロの小説家だったら、もっと表現に気をつけるだろ。
ただ、あんな文章ばかりだったら、日本オワタ
2599. Posted by     2007年08月16日 10:34
DPNってなんすか>2597
PとQとはえらく離れているし。
2600. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月16日 10:47
このコメントは削除されました
2601. Posted by     2007年08月16日 11:11
シャナとハルヒを同列にされてもなー。
のいぢの絵だからやっぱ同じにしか映らないのね。
俺は谷川流の知識量に素直に驚いたけどな。
しかもよくそれをラノベに噛み砕いたもんだと。
シャナの作者の文章は読みにくい。表現も微妙。

はいはい所詮オタクの戯言ですよ。
2602. Posted by ・   2007年08月16日 13:18

企業って最終的には社会に利益を還元する物なんだよ。ビル・ゲイツをはじめ、本当の経営者というのはそれをわかっている。病院や美術館を建てたり、若い経営者達の為に寄付をしたりというのはステイタスの為だけにできる事じゃない。一流の人間には他者の為に自分ができる事をするという哲学があるんだよ。

でもそれがわからない企業は、「その時儲かれば何やってもいい」 というメンタリティでしか動けない。それが社会に与える悪影響も考えずにね。その人は楽しいと思っているかもしれない。でも感性が無いというのは、人間として生きているとはいえないと思う。
2603. Posted by     2007年08月16日 14:14
わかった。
語呂が少ないなら日本語やめて英語で書けば良いんだ!
ガキ共の英語の勉強にもなって一石二鳥☆
2604. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月16日 14:36
このコメントは削除されました
2605. Posted by    2007年08月16日 15:53
携帯小説読んだ事無いんだよね。
評判が凄かったので少し気になったけど、結局手に取らなかったし、読んでいる『人』を見るとどうだろうって気がした。
(宣伝というべきか、で思い出すのがブレアウィッチ、『宣伝』だけがべた褒めだったので見にいかなかった)

確かに昔の『雪国』なんか正直、凄く難しい。
最後の方に文章の暗示、意味、表現などの解説が載るほどだからレベルや時代が違うのだろう。
逆に考えると、これがいいって言う人のレベルもそれに近いのだろうね。無論、読んでいないから評価はできないけど、逆に携帯小説が良いと言う人で『どの小説と比較』していい、という意見が聞きたいなと個人的に思った。
2606. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月16日 18:02
このコメントは削除されました
2607. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月16日 19:09
このコメントは削除されました
2608. Posted by     2007年08月16日 23:36
>>22には驚いた。
なんだそりゃ。
まともな日本語ひとつ知らんバカが並べた文字列ごときが
「小説」
とは、何て図々しいっ!

・・・と腹たててたら

>>435
>>524
でクソワロタwwww


さて気持ち良く寝よう

2609. Posted by わからん(笑)   2007年08月16日 23:38
現実的なのか…。『いざ、着地してみるとそこは森の様な草むらに二人は降り立っていた気分』ってどんな感じなんだろうか…
2610. Posted by      2007年08月16日 23:45
>はっきり言って『小説』なんて言葉で呼ぶのもおこがましいほどヒドいものばかりです

>ランキングの高い順に書籍化しているだけですよ

ま、これが全てを物語ってるわなあ。



しかしこんな下らんモンが読み物として流行しちまったら、
単純な世代間の違いとか独特の流行語(昔で言う”チョベリバ”等)とか抜きで、
本当に言葉が通じなくなりそうでオジさん怖い・・・

子供達には、こういう下らない物も楽しみの1つとして持ってていいから

●内容はリアルさが無いどころか、大したオリジナリティすら無い「ある意味予定調和的な」ものである

●表現も稚拙で紋切り型的なヒネリが多いし、そもそも日本語自体がメチャメチャなので「大意だけ読み取って表現等は無視する」必要
がある

という2点だけは念頭にキッチリ置いて読んで欲しいと願う今日このごろ。
2611. Posted by     2007年08月17日 00:08
*2609

気分なんて書いてるの?
本スレの見る限りは
「いざ、着地してみるとそこは森の様な草むらに二人は降り立っていた」
なんだけど。

草むらを森と表現するのもおかしい
句読点の場所も微妙
着地と降り立つが意味がかぶっていると
これだけの短文でこんなに間違いが見つかるのもすごいよなw

2612. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月17日 11:07
このコメントは削除されました
2613. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月17日 15:18
このコメントは削除されました
2614. Posted by    2007年08月17日 16:56
小説もラノベも、それぞれ違う魅力がある。
レッテルだけで判断してるアンチは痛い。

「小説読んでる俺カッコイイ、○○○なんかで感動してる奴キメエw」

これなんて中二病?
2615. Posted by 国文学科の学生   2007年08月17日 18:32

特にケータイ小説の場合は、上辺だけ(辛うじて)しっかりしていて、内容が薄いものが多いんじゃないか、と思います。
読み応えがない、と感じる事も多々あります。

私も、同じような考えです。

生意気で、すみません。
2616. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月17日 20:14
このコメントは削除されました
2617. Posted by     2007年08月17日 20:29
25才くらいまでそうだお(´・ω・`)
2618. Posted by     2007年08月17日 20:35
※2616はどこのババアですか?

ってか携帯小説だけじゃなくて最近は文学全般がレベル低下してるよな
2619. Posted by :   2007年08月17日 21:59
 
『人それぞれ』って楽な言葉だな。DQN行為も「個性」で許されるのなら社会から道徳もなくなって当たり前だ。

 昔の人は、小学校にすら通えなくても親とかに読み書きを教えてもらって優れた文章でも書けたワケだけど、今は高校に行ってて、字は読めない、書けないというのはいかに日本の教育がデタラメになってるかという事だろう。だからこんなのを出版する会社が出てくるし、それに「感動した」なんて臆面も無く言える奴らが出てくる。教育の恐ろしさを垣間見たわ
2620. Posted by     2007年08月17日 23:23
夏目漱石の短編怪談『蛇』(幻想推理の『日本怪奇小説傑作集1』所収)など、
ものすごく簡素(普通の文庫サイズで3枚)で、的確(場面・人物・展開の構成が適当)で、雰囲気(その上での絶妙な異物感)があって、
思わず唸ったものですが…どうなんでしょうね? 若い人にとっては(私も二十代後半ですけどね)。読めるんじゃないかな?

短編はとっつきやすいと考えますが、さて。

衒学的な長編が辛いとか、ミステリはメタ思考訓練だとしても面倒くさい(疲れる)とか、忍耐を試されるような作品は確かに批判を受ける余地があると思いますけど、
ドストエフスキーとか、割と掌編集的な読み方ができますし(『死の家の記録』など)、そこから特に薫陶を受けた作家に広げることもできるだろうと…
断言は避けますけど、ホントに読みやすいものが古典には見られると思いますよ。
2621. Posted by ー   2007年08月17日 23:44
アホにアホがくっついてこんなん読んで感動したとか言ってんだよ。
まぁそういういいカモがいるから潤う人間もいるわけだが。
2622. Posted by    2007年08月18日 03:43
これをきっかけとしてもっと文学に興味を持ってもらえたらな、とは思うが無理だろうな
2623. Posted by 。   2007年08月18日 09:31
っつかコレ読んで携帯小説のリアルが植え付けられて自己陶酔妄想ヒロインが出来上がるのが痛いんじゃね
2624. Posted by    2007年08月18日 11:14
これこそ中学校の図書室に置いて置くべき
・・・ゴメンナサイヨンデマセンシヨミマセンw
2625. Posted by    2007年08月18日 11:33
このスレの方がよっぽど面白い。
2626. Posted by ]   2007年08月18日 12:04
※2622

携帯小説見る人って、仮に本を開いて、わからない字や単語、表現があっても辞書引いて考えてみようとか思いもつかないんじゃないか? そういう、いい加減な奴がいい加減な文を「見ている」って感じだもの。これでエゴバッグ持ってavex聞いてたらもうなす術はない気がしてくる…

 学校の勉強なんて役に立たないと言うDQNがいるけど、コツコツと人としての基礎を作り、忍耐力をつけ、『努力することの出来る姿勢・習慣』を作るということが大事なんだよ。それのできない人間は結局何も出来ないまま、文句ばっか言いながら年を取っていくんだ。
2627. Posted by (´・ω・`)   2007年08月18日 12:19
原始回帰もいいところw
2628. Posted by     2007年08月18日 13:13
「オレはオレであって、他の誰でもない!」
これも追加で。
2629. Posted by     2007年08月18日 15:58
*2622
携帯小説と文学とじゃテーマ以前に言語的にかみ合わない気がするな…
2630. Posted by もきゅ   2007年08月18日 16:22
携帯小説よりもここのコメントのほうがおもろい。
2631. Posted by     2007年08月20日 11:49
青い鳥文庫みたいな小学校中〜高学年向けの本でも読んでた方がマシだな
2632. Posted by 2632   2007年08月20日 22:51
今セブソイレブンに置いてある ≪ボノロン≫ 読んだお。おすすめだお
2633. Posted by      2007年08月21日 11:56
ボノロンいいよな
あれは泣ける
2634. Posted by 2632   2007年08月21日 21:45
※2633

ありがとう…。今回の ≪ゴンがもらった「ありがとう」≫ も泣いてしまったよ
2635. Posted by 2635   2007年08月23日 09:24
ケータイ小説読んでる奴らが他の本にも手を出すことはほとんどありえないだろ。書店のスペースを圧迫するだけだし、とっととブームなんて去ってほしい。
2636. Posted by     2007年08月23日 21:32
これで泣く奴って小説のストーリーのネーム段階で泣きそうだな
2637. Posted by (   2007年08月24日 00:15

多分ジャニやオスカープロとかのへタレアイドル達の、普通の感性だったら恥ずかしくて見ていられないような下手な演技のドラマを見て泣いてもいるんだろうな。聞いてるのもそのアイドルの酷い歌で。

もう質なんかどうでもいという怠惰、でも自分が大好きという感じが本当に気持ち悪い
2638. Posted by     2007年08月24日 11:02
まったく無価値の小説であり、出版不適当である。
著者は、小学生の国語の初歩と二著上生活以上の知識はなく、小説の技法をきちんと勉強していないものと推定される。著者の学力は、まだオリジナルな小説を書けるレベルに達していないと思われる。また日本語もひどい。
小説の後半は、著者が通俗記事で得たと推定される若者の生態の上っ面だけの知識を、前半の結果とくっつけて独善的議論を展開したもので、全くのナンセンスである。
2639. Posted by ・   2007年08月24日 12:50
出版社もTV局も芸能事務所も、目先の利益だけ考えて、何の志も無いからこういう事になって、周りに低劣なモノしかない子供達が買い、「感動した」、「リアル」なんて臆面も無く言うんだ。 こいつらはマジで日本を潰そうとしてるのかよ。日本は、人的資源あっての国なんだぜ?
2640. Posted by 。   2007年08月25日 02:40
コレは日本人ボク滅を企てるナンベクチョンチャンの陰謀だ、日本人から知識とモラルを剥ぎ取り ドジンまで低レベル化させようとするヤツラの長期計画だ、我々は まんまとヤツラの策略にに嵌まってしまったのだ、
2641. Posted by 酷い   2007年08月25日 12:46
米2640

 ほんとそうだな。AAAといい携帯小説といい見るに耐えないし、そしてそのファンとかいう連中の言い分も見ると、日本をメチャクチャにしようとしてる奴等がいて、それは多くの場合成功してるんじゃないかと。日本人でも片棒担いでるのとかいるだろうし、最悪底辺の連中だ。
2642. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月26日 21:11
このコメントは削除されました
2643. Posted by 2642   2007年08月26日 21:17
その前に「仕事より愛が大事」と書いてあったが、邪推すれば
 「私は愛が家族が大事だから、小説家としての地道な膨大な時間のかかる修行などしている暇はない。家族が大事だから、きちんと修行をして全うな小説家としての道を進むよりも、最短距離で最大効率を上げる道を選んだのだ」
という言い訳にも聞こえますね。
よくもまあこんなことをしたり顔で言えたものだとあまりの厚顔無恥ぶりに憤怒の念を覚えました。
2644. Posted by ☆   2007年08月26日 23:55
米2642

酷い…こういう努力する事ができない人間というか、それを軽視できるからこそ、こんなゴミをまき散らす事ができるんだな…。本当に酷い。こんなヤツををもてはやす事がどれだけ社会に害をなしているか…

「金をもうけるのがなぜ、悪い事か教えてくれ」 と言った村上世彰、「人の心は金で買える」 と言った堀江貴文…。倫理観や道徳の欠如したヤツラ…。人間のクズと呼ぶにも値しない連中だ
2645. Posted by このコメントは削除されました   2007年08月27日 00:54
このコメントは削除されました
2646. Posted by     2007年08月27日 17:33
*2642
文字も読めない方が書物について語っても何一つ心に届きません、語りたいならもっと物事を選んで語って下さい。


…つーか純粋に吐き気がするな…小説馬鹿にしてるにも程がある
2647. Posted by Yoshi, kill yourself .   2007年08月28日 12:43
※2642

YoshiというDQNが、自分よりさらに頭の悪いDQNから金をむしり取る揚句に歪んだ価値観を植え付け、人間としての、最低限の感性までも殺していく。こういうものの出版を目先の金の為に許す企業は「人類の敵」としか言いようがない!
2648. Posted by Posted by     2007年08月28日 16:34
以前本屋で立ち読みしたけど、絵本かと思った。幼稚園からやり直せっていうメッセージと思えなくもない。
2649. Posted by 。   2007年08月28日 23:37
絵本は大人になってからも心に残るものだし情操教育的にも必要なものだと思う。感性が育つ為に読書っていつでも必要だし、知識欲もあるよな。歴史に残る文学や音楽が何故、人類の遺産なのか。それは知性、感性を共有して受け継いでいく『尊厳』なのだと思うよ。

でも携帯小説にそれはない。大人になっても読み書きも出来ない、しようともしない無気力な奴らのヒマつぶしでしかないから。こいつらのやってる事は人間性の冒涜としか言いようがない
2650. Posted by オイレンシュピーゲル   2007年08月29日 03:35
 なんか、今時この程度の文で有名になれるのか…。俺は「128n」に「まこと」名義で登録してるが、「俺の方がよっぽど上手く書けるぜ」といいたい。が、なんか自分も「評価してくれる大衆」に惑わされてる気がしてきたから自信なくなってきたOTL
 とはいえ、流石にあの文はシャレを通り越して頭痛いな。て言うかとても目に痛い。
 俺もラノベは読むが(久住四季・古橋秀之・冲方丁・榊一郎しか面白くないけど)
ラノベの方がよっぽど日本語がなってる。一体全体、何なんだ携帯小説。
2651. Posted by オイレンシュピーゲル   2007年08月29日 03:42
 多分ね、「皆が推してるから私も泣かなきゃ嫌な奴に思われる」みたいな暗黙の了解があるんでしょ?
 でなかったら面白いとも思えないものに無理して感動しようとは思わないもん。
2652. Posted by オイレンシュピーゲル   2007年08月29日 03:58
連投御免

 「ラノベは下らん」でやいのやいの言われている御仁がいらっしゃる用ですが、「M.G.H 楽園の鏡像」と「ランブルフィッシュ」でちょっと調べてみておくんなまし。ああそうだ、もし気が向いたら「オイレンシュピーゲル」も読んでみて。

 >>2614の言葉は結構分かる。
 けどちょっと言い過ぎ。あんまり神経は逆撫でないほうがいいかと。
相手の冷静な思考を奪うなら兎も角ね。
2653. Posted by     2007年08月29日 15:46
そもそも携帯小説を見ればラノベと比べる事すらお門違いと思うんだが…

文学とラノベを比べて貶すのはわかる。そりゃラノベは文字通り軽い小説だもの、文学読んでる人にゃ薄く感じるだろーし。
だが携帯小説はテーマ・厚み以前に[文章]がなってない。

薄い内容だろーとラノベは小説に肝心な文章は書けてる。
それと本スレにあるような文章にもなってない物とじゃ言語が違う位の差があると思う。
2654. Posted by    2007年08月29日 20:20
女子高生「Yoshiの小説は読んでて勉強になるから好き」
2007/07/08(日) 00:37:21
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/07/07(土) 22:12:29.41 ID:HKe+obnK0
「縦書きの小説はなんかリアルじゃないし、感動できない。
Deep Loveはリアルだし、読んでて勉強になるから好き」

ソースは今月号のダ・ヴィンチ。
2655. Posted by     2007年08月29日 20:23
どうでもいいかも知れんが、ひとつ聞きたい。
渡辺淳一も文学に入れていいのか?
2656. Posted by 〉   2007年08月29日 22:47
※2654

勉強? 横書きがいいなら英語の本でも辞書引きながら読めよって言いたいな
2657. Posted by     2007年08月29日 22:51
横書きがリアルというのは初耳ですな
2658. Posted by    2007年08月29日 23:03
*2655
少なくとも携帯小説と違って日本語がしっかりしているから、入れてもいいと思います。

*2654
別に私は横書きでも縦書きでもどちらでもいいと思いますが…。問題なのはレトリックのシッチャカメッチャカさで、普通のゲームですらもう少しまともな日本語だと思います(「メイジ悲の劇嘆」を除く)。
2659. Posted by     2007年08月30日 07:25
ラノベがまともに見えてくる・・・なんて言ったら
ラノベ作家さんたちに失礼か。
あっちはプロだもんな。内容がアレなだけで文章自体はしっかりしてるのが多いし・・・。
2660. Posted by d   2007年09月01日 12:30
結局こういうのに金をむしり取られて、「感動した」、「リアル」と言ってる奴が一番頭が悪いという事だね・・・
2661. Posted by 扱   2007年09月01日 17:35
だいたいプロでもないバカな奴らがケータイをポチポチ打って書いた文章に感動なんてあるわけがないだろう。

そもそも安易に“人の死”とかで“感動”を生み出そうとする姿勢が下らない。そーゆーのを感動って言ってはいけないだろうが。
2662. Posted by     2007年09月03日 18:17
*2661
プロじゃなく同人作家とかでも力ある人はいるだろ、ひぐらしの人とか同人で当たってプロ活動してるし。
よーするに書く側読む側本も読んだ事のない馬鹿同士だから波長が合うってだけか


つーか横書きってむしろ見辛くないか?
2663. Posted by     2007年09月06日 00:30
せめて山田風太郎の語彙の十分の一ぐらいは身に着けて小説を書いて欲しいな
情景や場面描写に美しさがない
2664. Posted by     2007年09月06日 03:10
そもそも「感動」なのか?
バッドエンドで終わって、「私達にとってリアル」なら、感情移入したってことだろ?
じゃあ「感動」じゃなくて「悲しい」っていう気分の涙なわけだ。
「感動」っていうのはプラスイメージに使われるっていうのは
なんとなくわかるはずだ。

感想にちゃんとした事がかけてない奴らが何を言っても…
2665. Posted by    2007年09月06日 18:25
何遍見ても糞だなこれは。
2666. Posted by _   2007年09月06日 21:36
米2632 & 米2634

ボノロン、アニメになるね。子供はこういうのを見て育つといいよ。 今のアニメは後で子供の心に良い影響を残す要素がないと思う。
2667. Posted by あ   2007年09月07日 19:59
「ギャ!グッワ!待ってくれ!待ってくれ!」
「許してくれよ!入れたかっただけなんだから」
「バキッ!ボコッ!」
「ヒッー!助けてー!助けてー!」
「お前みたいな奴がいるからいけないんだ!」
「ギャー」
「世の中!狂ってんだよ!狂ってんだよ!」
「店長!それ以上やったら死んじゃう!」
「ガッシ!ボカ!」
「キャー、やめて!」
「あっ……はい」
セリフだけ抜き出してみた。カオスが形成されてしまったんだぜ。
小説に擬音を入れるというのはそうとう上手い人じゃないと違和感が出る程難しいのに、この作者は擬音をセリフにしよった。この発想はなかったが、結果、自分の物語構成の悪さの上に、文章力のNASAまで晒すはめになったと。

「あっ……はい」←この瞬間冷却には吹いたwwwwwww
2668. Posted by     2007年09月08日 03:11
俺、本は全体を流し読んじゃって、しっかり読み込まないから山田の文章の抜き出しを改めて見たら酷いな・・・
2669. Posted by このコメントは削除されました   2007年09月08日 21:13
このコメントは削除されました
2670. Posted by       2007年09月08日 23:15
小学校の作文のほうがまだ読めるんじゃないのかww
2671. Posted by     2007年09月15日 05:14
>スイーツ(笑)
色んな汁が出たwwwwwキーボ弁償しろww
2672. Posted by このコメントは削除されました   2007年09月24日 20:43
1 このコメントは削除されました
2673. Posted by Posted by   2007年09月26日 01:25
青字「あっ……はい」
糞ワロ田wwwwwwwwwwww
2674. Posted by     2007年10月07日 21:35
ヤクザの事務所にもDeep Loveシリーズあったよ
女子中高生だけの流行でもないらしい
2675. Posted by wじえおいj   2007年10月13日 22:16
携帯小説とか・・・小説の体をなしてないだろwww
2676. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月24日 20:14
このコメントは削除されました
2677. Posted by このコメントは削除されました   2008年02月03日 22:56
このコメントは削除されました
2678. Posted by このコメントは削除されました   2008年07月19日 04:48
このコメントは削除されました
2679. Posted by a   2008年09月23日 08:33
作者に対して失礼だッ!!ムカつくッ!!
2680. Posted by fくぇv   2008年09月23日 08:55
83 >>は?
43>>人間失格は厨房レベルじゃないと思う。高校生でも意味が分からないのに。
2681. Posted by    2008年12月17日 17:05
全然失礼じゃない
ケータイ小説(笑)なんて糞なのが事実だから
2682. Posted by ふぅ   2009年01月30日 13:57
1 日本人の品位を著しく低下させてる

もっと世間に実態を公表すべき
2683. Posted by      2009年03月30日 16:41
携帯小説の良さが全く分からない
どれもこれも展開一緒だわ小説のかけらもないわ読んでてなにが面白いのか

…同じ女子高生だってーのに(´・ω・‵)
2684. Posted by このコメントは削除されました   2009年09月24日 09:17
5 このコメントは削除されました
2685. Posted by このコメントは削除されました   2011年08月17日 06:36
このコメントは削除されました
2686. Posted by ある   2012年08月25日 09:41
5 今時のはこれが普通ですよwww

みんな中学で初体験してますからw
2687. Posted by IPhone5 ケース   2012年09月25日 19:31
部によると、公務災害の際に被災職員が提出すべき事故
2688. Posted by エルメス スカーフ   2012年09月25日 19:32
公式のFAQでは「リアルタイムモードにて彼女からの
2689. Posted by モンクレール メンズ セーター   2012年10月08日 19:18
数世界新記録を達成したのを機に政府が創設。目的は「広く国民に敬愛され、社会に明るい希望を与えることに顕著な業績があった方に対して、その栄誉をたたえる」と
2690. Posted by モンクレール   2012年10月29日 15:18
<東京国際映画祭>中東問題描く仏映画に最高賞毎日新聞10月28日(日)18時43
2691. Posted by ��眼�������   2013年06月17日 12:15
2 膕�紂������� �����c�宴����<�ゃ����������������c����с��(>_<) ������������11�����������������������������с�����\(^o^)/
2692. Posted by 時計コピー   2013年07月29日 18:29
時計コピーぜこの地域に広まったかについては、3 つの理由が考えられる。第一に、移出民との関係である。クリューズ周
辺は、時計コピー山岳地帯の相対的過剰人口から、行
2693. Posted by スーパーコピールイヴィトン   2013年07月31日 16:24
スーパーコピールイヴィトン
2001年から、HARRY WINSTONと単独で表を作成する師の協力するOpusシリーズ、収集家の毎年がな関心は焦げます 点の腕時計。今年Fr色の彼のic Garinaudの刀を使うOpus から8,トップクラスの複雑な路線を歩かないで、時、分けることスーパーコピールイヴィトン
2694. Posted by alfamart official partner merchandise fifa piala dunia brazil 2014   2014年04月09日 14:11
ありえんw
2695. Posted by Agen Texas Poker Dan Domino Online Indonesia Terpercaya   2014年11月22日 14:30
14ゲットオオオオオ
2696. Posted by agen bola   2014年11月25日 00:42
ゲット!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
このブログについて
このブログについて

ブログランキング

livedoor


このブログ内を検索
WWW を検索

スポンサードリンク
Archives
おすすめ
Recent Comments
スポンサードリンク