ブログのトップへ

2007年12月04日

“素人”の書いた「ケータイ小説」がベスト3独占、出版界に大きな衝撃…07年ベストセラー文芸部門

1 名前:☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ 投稿日:2007/12/04(火) 16:13:34 ID:???0
「ケータイ小説」がベスト3独占、07年文芸部門
2007年の書籍の年間ベストセラー(トーハン調べ)が4日発表され、女子中高生に愛読されている「ケータイ小説」が文芸部門のベスト3を独占、ベスト10では5作がランクインした。

文芸書が売れない中、“素人”が書いた小説が次々とミリオン
セラーになる現状は、出版界に大きな衝撃を与えている。

集計期間は昨年12月から今年11月。1位は上下巻で累計200万部の美嘉著
「恋空」(スターツ出版)。この作品は映画化され、公開1か月で240万人を動員する
大ヒットとなっている。2位、3位には上下巻で計100万部のメイ著「赤い糸」
(ゴマブックス)、美嘉著「君空」(スターツ出版)だった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071204-00000009-yom-soci

2 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 16:15:10 ID:kJQbBVB9O
日本オワタ


8 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 16:17:11 ID:dxuOsxqyO
日本文学終了のお知らせ


9 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 16:17:26 ID:jv3el1UP0
ケータイ小説(笑)

14 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/04(火) 16:18:03 ID:r+D6Cu6L0
個人発信の方が重視される世の中になってきたんだね

16 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 16:18:08 ID:8bv+ug5g0
「ガッシ!ボカッ!」 日本は死んだ。スイーツ(笑)

18 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 16:18:27 ID:iuvCVrgO0
ケータイ小説呼んで感動してるとか真顔で言うてる奴
・・・・もうね、ほんとに・・・・・orz


20 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 16:18:49 ID:slNJU4R10
売れてるものを持ってるのがステータスになる時代

29 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 16:20:09 ID:r8e8/QULO
出版社にモラルが無い。

33 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 16:20:28 ID:p3mdLS9Y0
団塊が支配するようになって有能な若手が育たなくなった結果じゃね?

37 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 16:21:09 ID:jBCviFRSO
釣られるドキュン層が厚いだけだべ

42 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 16:22:41 ID:HxQE4eFa0
編集者が無能なんだろうな。

46 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 16:23:08 ID:+KBl0U+R0
>>42

編集者は有能だろ。
これだけ売れてんだからwwww


49 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/04(火) 16:23:36 ID:G+EIMCRM0
>>42

まぁ、他人の作品ぱくってもばれないくらいだからな

44 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 16:23:04 ID:1jnnvtpMO
あんなのを中高の時に読んだらアホ量産で日本沈没やないの

45 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 16:23:05 ID:RRpI1dBu0
少女マンガの方がまだいい。

50 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 16:24:02 ID:lAQLSyCHO
百姓の文化程度なんてこんなものだろ。
出版社だって「宣伝すれば売れる」を繰り返して
きたんだから、贈る言葉は「ザマア」しかない。


51 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/04(火) 16:24:20 ID:H+R6cyxn0
>>1

>スターツ出版


スイーツ(笑)出版にみえた

53 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 16:24:43 ID:nfQnkA840
こりゃ一発当てようとする輩も増えるわな。

なんせ 暴力・セックス・ドラッグ・レイプ・妊娠・病死 をテーマに
妄想を書けばいいんだからな。


56 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 16:25:02 ID:6VHElOZ8O
なんでも二極化なんですよ。一部の知識人が純粋な文学を守るだけ。

58 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 16:25:08 ID:GOOmu6C10
小説は読者のレベルの1.5倍くらいのものが売れる
それ以上のものは異次元物質
ここは読者のレベルに合わせて商品のクオリティを落としてみせた
素晴らしいマーケティングと褒めるところ


61 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/04(火) 16:25:20 ID:r+D6Cu6L0
ていうかこれは、本当の意味で「言文一致運動」がやっと完了した小説とも言える。

66 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 16:26:36 ID:YigH6Uak0
これが正しい姿だろう。
出版なんて当たる当たらない売れる売れないの山師みたいなもんでしょ。
一部の本以外再販制度なくせ。


67 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 16:26:37 ID:vLW//kJO0
電車内で暇してるだけでしょ。
かといって、本を持ち歩くのはジャマ。
メールしまくるほど、友人はいない。
携帯はそんな世代にちょうどいい。


73 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/04(火) 16:27:58 ID:njxtTvtq0
内容というよりは、インターフェースの問題の方が大きいだろうね。

70 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 16:27:39 ID:EGYObQVy0
ゆとり教育そのもの、馬鹿とかアホとか言う言葉は虚しい。

「ゆとり」それ以上でもそれ以下でもない。


74 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 16:28:14 ID:rBpZOcFA0
<100万部売れたリアル鬼ごっこの珍文章>

・二人が向かった先は地元で有名なスーパーに足を踏み入れた。
・そう遠くなく、近いようだ。
・ランニング状態で足を止めた
・いざ、着地してみるとそこは森の様な草むらに二人は降り立っていた
・うっすらと人影がかすかに現れた
・遠く離れると横浜の巨大な遊園地ができた

 だが、驚くのはまだ早い。
 この物語の舞台設定は西暦3000年なのだ。食べ物が2007年現在の価格のままだったり、
 鬼同士がトランシーバーで連絡を取り合ったりと、どう考えても1000年先の話とは思えない。

 また、作者自身(山田悠介氏)が小説内で突っ込みを入れるのが話題にもなっている。

・今度は違うウエイトレスだった。別にどうでもよいが…
・これなら百メートル、九秒、いや、八秒で駆け抜けてやるぜ。これは言い過ぎたか…
 と、上記のセリフをそのまま再現するかどうか、見ものである。


89 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 16:30:54 ID:Y+lilJr30
>>74

>・ランニング状態で足を止めた


吹いたww
どんな状態だよwww


188 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 16:47:12 ID:e9Z9Oluf0
>>74

想像以上でした…。

75 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 16:28:31 ID:h2fb9W200
日本版文化大革命の成果が今ここに!!!

76 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/04(火) 16:28:33 ID:yKJm2vQB0
ケータイ小説・・・文章いいかげん・語彙力なし・中身なし・感動なし
あんなもんに共感してる女子高生・女子大生ってアホかと。

ライトノベルズ読んでる奴らの方がまだまともだ
腐女子が好きなBL小説だって文章力・語彙力・話の構成力はまだまともだ。


80 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/04(火) 16:29:47 ID:PvocrcJW0
読者層を知って、上手く宣伝すれば売れるって事。
今の世相を批判していても甘い汁は吸えない。
嫌でも迎合せざるを得ない、数は力だ。


82 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/04(火) 16:30:10 ID:lq7d3WdM0
ケータイ小説に上下巻があるのに驚いた

83 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/04(火) 16:30:21 ID:0dvOLfqR0
?逆に始まってるんじゃねーの?
ケータイ小説でもなんでもいいじゃん
ただ、ラノベが一度も脚光を浴びる事無くケータイ小説に負けたってのが悲しいね


90 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/04(火) 16:31:03 ID:w6YaWE370
ケータイに向いている表現の方法なのかもね。
他人や友人の日常をつづったブログを読むような感覚でしょ。


95 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 16:31:54 ID:YigH6Uak0
買っても読まないヤツが多そう。
買うだけで流行って言うか雰囲気を共有できた気になる。
本棚に岩波文庫があるだけで「おれ賢い」って陶酔するのに似てる。


96 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 16:32:06 ID:+KBl0U+R0
むしろ文章がヘタクソで語彙が貧弱だからこそ
アホ学生の共感を得られるんじゃないのか。


110 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/04(火) 16:34:08 ID:DCqHF5Rt0
なんつーか金儲けたければ、なりふりかまわずバカを相手にすればいいんだな
いやな世の中だわ


117 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 16:35:15 ID:pQduVnqI0
読者ってのは金払ってまで素人の小説読んでるってこと??

120 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/04(火) 16:35:38 ID:IkVao8E8O
あらー
日本終わったな
若い子が面白いと思って読めるような文章を
書けるのは若い子だけってことかね


125 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/04(火) 16:36:03 ID:0dvOLfqR0
くだらない話を硬い文章で書くか、スイーツ文章で書くかの違いだろ?
その技術がうまいかへたか、時代にあってるかで評価が決まるんじゃん


128 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 16:36:33 ID:YJX3DioJ0
作家は女流で若い方が受けるんだよ。大昔からそうじゃん。
頭いいオッサンが書いた小難しい作品なんて庶民にゃ無縁だよ。


138 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 16:38:09 ID:yxLNRQES0
これがウケてるんならこれが主流なんだろ

131 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/04(火) 16:37:16 ID:Dou2cGOy0
プロ小説家 涙目w


139 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/04(火) 16:38:14 ID:YHK6RCPi0
プロの小説家が低いレベルの人間に合わせた小説書ければ問題ないだろ

142 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 16:38:24 ID:Pi12sTlfO
暴力・セックス・レイプ・妊娠中絶を入れれば馬鹿な女子高生が「すごいよね」と
読む気になるのか


165 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 16:43:04 ID:zvuHTcgB0
>>142

そう。それがメインテーマなのが嫌なんだよ。
しかも、ゲームみたいな感覚の暴力とかレイプ。

ぶっちゃけ、ケータイ小説って女子高生向けの
エロゲーだろ。


155 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/04(火) 16:41:27 ID:GyfuVLaD0
精神病 援助交際 近親相姦
これが人気を呼ぶキーワードのようだw


156 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/04(火) 16:41:36 ID:L0NBi/aGO
本気で小説家目指してる人が不憫でならない

157 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/04(火) 16:41:46 ID:Mon9mrEK0
ミステリー小説とかも今は無駄に分厚くして
薀蓄詰め込んで博識ぶってるイメージ

ケータイ小説と対極に見えて実際似たようなものかもしれない


162 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 16:42:45 ID:o5bZ+jeIO
本人が満足ならそれでいいが、合間にちゃんとした小説や評論も読んでおいてほしい。

170 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 16:44:23 ID:3my41TJZ0
まともに本読んだ事ないヤツが書いた本が売れるのか
音楽であれ文学であれバックボーンの無いのが多過ぎだなぁ


173 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 16:44:56 ID:umX0DUw1O
ためしに「魔法のiらんど」 というサイトのランキング1位の作品を読んでみた。
この作品は書籍化されましたとあったから期待半分で読み出したが最初の2ページで
断念した。
俺としては国家の存亡に関わるレベルの衝撃だった。普通台詞に「♪」とか使うか?
寒気を感じたい奴は読んでみるべし。


175 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 16:45:28 ID:JrK5NhoC0
今の社会人が本読んでないってことじゃないの?

177 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 16:45:48 ID:rP1N+gFz0
三文小説なんて昔からあるし別にいいだろ
何か良い方向に変わるかもしれんし
女主体のこの種のものは大抵適当に消えていくが


180 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 16:46:07 ID:89kHqOOS0
なんか展開全部同じじゃね?
ホストに惚れた貢いだ捨てられた自殺未遂した無かった事にした幸せだ

こればっかじゃね?


181 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 16:46:09 ID:md8Gy0hq0
       :____:
     :/_ノ  ー、\:
   :/( ●) (●)。\:   恋空(笑)
  :/:::::: r(__人__) 、::::\:  恋人が死ぬ死ぬネタはもうあきたおw
  :|    { l/⌒ヽ    |:  こんなので感動出来る単純な馬鹿女がうらやましいおw
  :\   /   /   /:
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \   恋人が死ぬなんて悲しいお 泣けるお・・・
  |     (__人__)    |   大切なものがなんなのか教えられたお・・・
  \     ` ⌒´     /    CLANNADは人生だお・・

191 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 16:47:29 ID:ovAcQPfv0
>>181

確かに泣きゲーとか言って喜んでるのと同じだな

187 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 16:47:06 ID:yxLNRQES0
携帯ゲームみたいなもんでしょ
暇つぶしにちょうどいいんだよ


189 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/04(火) 16:47:13 ID:SZ9Wd9fF0
恋空より、アマゾンの恋空レビューの方がおもしろいよ。


192 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 16:47:36 ID:K67CcYYs0
日本終了w
この子達が産む子供ってどうなるんだろ・・・


198 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 16:48:31 ID:8bv+ug5g0
ケータイ小説書いてるヤツって携帯で文章打ってるのか?
そうだとしたらアレだけ酷い文章と構成が出来上がるのも頷けるが
趨向なんてロクにしてないような物ばかりだし


205 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/04(火) 16:49:16 ID:yMsgUarz0
どーせ叩いてるのもラノベ、エロゲで感動したとか何とか言ってるんだろうから目くそ鼻くそ。

207 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 16:49:44 ID:G1vpjLFa0
別に文句付ける事もないと思うけどね。
ケータイ小説が出る前から「文学(笑)」だった訳だし、
昔から文学なんて読んでる奴ってそんなに多かったっけ?


209 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 16:50:31 ID:89kHqOOS0
ゲームみたいに、手抜きが横行したりレベル低いのが蔓延すると全体的なレベルが落ちて
競争力が無くなっていくからなあ


222 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/04(火) 16:52:59 ID:9I7t8cJD0
恋空、漫画版がコンビニにあったからちょっと立ち読みしてみたけど普通の性コミだった…。

225 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/04(火) 16:53:25 ID:Rj/0olZX0
でもラノベ黎明期もこんな感じだったんじゃないか?
この分野が10年も続くような事がればラノベぐらいには並ぶかも知れん


235 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 16:54:45 ID:yxLNRQES0
>>225

もうラノベはとうに超えてしまってるような

254 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 16:58:35 ID:JO/k4GS50
>>225

ラノベ黎明期、ファンタジーがメインとは言え、今のゴミと比べるのは失礼

233 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/04(火) 16:54:18 ID:+2l9ELFoO
内容はさておき多数の人の目に止まる工夫の結果じゃねえの。

237 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 16:55:21 ID:s9jtIbyA0
日本の小説は型に嵌りすぎってのもあるんじゃね?
会話文が多すぎてはダメとか、小難しい表現がないと認めないとか。
内容を楽しむのではなく、国語の勉強になっている節がある。
所詮は売れたもん勝ちの世界なわけで、これはこれでありだろ?


238 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/04(火) 16:55:29 ID:1FLFo198O
どんなに内容がいい文芸書だろうが、人に読まれないならケツを拭く紙以下の価値しか
ないわけで。


つまりあれだ。おまえらラノベ読め。

242 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/04(火) 16:56:25 ID:u5PCLDAK0
薄っぺらで流行的でも、若い世代の書いたり読んだりする層が増えるのはいいんでは?
人気のある書き手が触発された
ことばや文章の源流に自然と辿り着く読み手も増えるだろうし。


250 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/04(火) 16:57:55 ID:hidIgUm90
純文学を読んだところ人格品性が向上するわけでもないし
ケータイ小説つーても別に良いんでないの、漫画よりマシのような
希ガス


256 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 16:59:20 ID:SToTCLCCO
>>250

漫画よりケータイ小説の方が段違いにひどいんじゃないかと(ry

380 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 17:22:17 ID:8jMC8j3v0
>>250

ケータイ小説は文章が下手だし、安っぽいセックス話ばっかだし、
エロマンガと同レベルだろ。

文章だから漫画より偉いとか馬鹿じゃね?


267 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 17:01:05 ID:p9b1WA+o0
こうしてみると、
「文化」と「サブカルチャー」の垣根が崩れてるはずなのに

なぜかケータイ小説よりマシなはずの
ラノベやエロゲ原作がサブカルチャーの位置にとどまってる、という
マスコミ主導の現象と考えればいいわけだな。

少し前は、エロゲのシナリオそのままの韓国ドラマを持ち上げたりしてたし。


275 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 17:02:53 ID:8kNMiiKc0
悪貨は良貨を駆逐する
って、何にでも当てはまるんだな


283 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 17:04:10 ID:p9b1WA+o0
>>275

もしくは、「スタージョンの法則」だな。

カスみたいなのが売れたところで別に嘆くことも無い。


285 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 17:04:18 ID:yxLNRQES0
もう紙媒体が古いのかも知れないしね

297 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/04(火) 17:06:02 ID:x+Nz6x9B0
んー、素人が書いたとかプロが書いたとかどうでもいいだろ。
読みたいものを読めばいいし、書いたいものを買えばいい。
むしろプロだから売れる、プロの方が売れるという勝手な思い込みをしている方が疑問。
確かにプロの方が技術とかは上だろうが、読むほうも素人なんだから技術とかは
どうでもいいし。


301 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 17:06:40 ID:3EbJWN9q0
ケータイ小説がスゴイって言うより
最近の文学関連がダメってだけでしょ。
本当に面白い文章は時代を超えて読み継がれてる
いまの文壇にそれだけの書き手がいないだけ


304 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 17:07:24 ID:3my41TJZ0
文学界の重鎮が覆面でケータイ小説界に殴り込み!とかないかな

324 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 17:10:56 ID:6A7JNo3r0
>>304

ソレやって欲しい。
「ブンガクの力を見せてやんよ!」
「惰弱なモノカキは去るべし」
みたいな事言ってる文壇は、率先してその力を見せつけるべきだろ?


310 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 17:08:31 ID:yxLNRQES0
ミステリー作家なんかは携帯のほうがやりやすいんでないの
オチも先読みされないし


317 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/04(火) 17:09:53 ID:eOPvUKLx0
1番売れてるのがこれってことは絶望的にひどいのが他にいっぱいあるってことかい?

328 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 17:11:39 ID:ah7fac/T0
ケータイ小説として発表されているものの質は確かにアレだが、
ケータイ小説というジャンル自体は結構良いかなと思う。


331 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/04(火) 17:12:01 ID:VIuO4oMr0
全体的に売れてないから話題性が多少ある携帯小説が少し出ただけのことじゃないか。
スイーツ(笑)みたいな文を好む層が本まで買うとは考えにくい。


332 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/04(火) 17:12:04 ID:veKP+/At0
出版業界も歴史が一応それなりにあるんだろ?
だったら衝撃を受けるまでもないだろ。
長い年月の間に、そういうこともあるさ。それだけのこと。


366 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 17:18:49 ID:md8Gy0hq0
>>332

編集がボツを出してた駄文がストレートに読者に受け入れられてるトコは衝撃じゃね?
ケータイ小説はそーいうのすっとばしてるからな


337 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/04(火) 17:12:40 ID:TqkVvHUW0
別に素人が書いた本が売れるのは良いけど、ちゃんとした日本語使ってくれよ
廊下の裏とかもちもる悪いとか不快な違和感とか意味わかんねーよ!


339 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/04(火) 17:13:10 ID:FHTZekPd0
出版界が読み手を想定できなかっただけだな
最も、読み手を想定して文書を書くのは基礎中の基礎だけどな


341 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 17:13:58 ID:KcSlti9A0
流行ってるんだったら、ひとつぐらい面白いのあってもいいのにな

ないの?


348 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/04(火) 17:14:50 ID:VIuO4oMr0
>>341

だって1位がDQN丸出しの恋空なんだぜ。
そりゃ探せばまともなのもあるかもしれんが。


378 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/04(火) 17:21:48 ID:0IcZAoAs0
>>341

まともな感覚の人間が読んで面白いと思う小説が、携帯メール中毒のスイーツの間で
流行ると思うか?


350 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/04(火) 17:15:42 ID:ZiKIq5vV0
歳をとり流行に興味がなくなると批判したくなるのは、心の貧しい人間かも知れない

でも言わせてもらう、これはないだろ


357 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 17:17:22 ID:TkCTZqlz0
いや問題なのはさ、大ヒットしてるって所だよ

これが、萌えヲタアニメとかみたいな、一部にはブーム的に人気 
だけだったら笑って過ごせるんだけど

テレビ上位視聴率アニメが独占! DVD売り上げ萌えアニメが独占! 
みたいなレベルなわけよ 

それってヤバイだろ?ww


362 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 17:18:34 ID:JO/k4GS50
で、有象無象がこの人気に便乗して、更に読み手・書き手の質が酷くなるのか

369 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/04(火) 17:19:34 ID:AxypH1eM0
ケータイ小説、ワンピース、亀田、ジャニーズ
流行ったり注目されるってこういうことだろ?


377 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/04(火) 17:21:26 ID:BzwcslMl0
携帯小説読むことが一種のアクセサリーなんだろ
ブームなんてすぐ消えるし危惧するほどでもねーよ


372 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 17:20:27 ID:jws9VmxW0
星新一のショートショートくらいのボリュームなら携帯小説としては手頃なんだろうけど
ああいうアイディア持った人はもう出てこんかもね


381 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/04(火) 17:22:19 ID:g33YzkGc0
一番怖いのは、破壊されまくった文章を読者層が抵抗なく受け入れ
本人達もブログで似たような文を書きまくっていることだ…
日本語変革の大きな曲がり角にきているのかもしれん


384 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/04(火) 17:22:44 ID:FHTZekPd0
出版界は喜んで良いんじゃね?
活字離れしてたところに、ケータイ小説という活字への入口が出来たんだから
これを上手く利用すれば、普通の小説や文学へ誘導できるかもしれないんだから


415 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/04(火) 17:29:12 ID:O+I85kSL0
ケータイ小説はよんでる層は一般小説なんぞ読まんよ。

389 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 17:24:12 ID:yxLNRQES0
てかこの流れを出版の人はうまくつかまんと不味いでしょうなあ
新興勢力も出てくるだろうし


395 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/04(火) 17:25:33 ID:Yvo2IfkI0
携帯小説にボロ糞に負ける作品ばっかなのが終わってるな文芸
つまらん物ばっかなのか


409 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 17:27:45 ID:7FOFEFdz0
これを衝撃ととらえる文芸系の出版社はないだろ。
今まで小説を読んでいたのとは違う層に人気があるわけで、新たな購買層ができたって
だけのこと。

売れないといわれていたCD業界も千の風がバカ売れしたように、本来のターゲットと
違う層にも購買層があったというだけの話だよ。


422 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 17:30:21 ID:uFDqA5Ca0
マスゴミが日本人の趣向を悪い方向に変えてしまったな。
単純で共感さえできれば文学性が無くてもおkな屑作品を好む
ようになったな。日本オワタwwwwwww


425 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/04(火) 17:30:56 ID:Yvo2IfkI0
てか昔からヒットする作品ってこんなもんだろ、と

430 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 17:32:14 ID:yxLNRQES0
どっちにしろ売れなきゃどうしようもなかんべ

448 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/04(火) 17:34:26 ID:FHTZekPd0
>>430

結局そこなんだよね
売れると言うか、読んでもらわないと
評価もされないし埋もれるだけなんだからね


432 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 17:32:31 ID:s52Yg2yE0
宣伝さえすればリア鬼ですら売れる世の中だからなあ
出版界とやらはもうとっくに終わってるだろ


437 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/04(火) 17:33:11 ID:2bBHOVj/0
どうでも良いでファイナルアンサー

単にマスコミの販促力が強く、若年女性層がその影響を受け易いって話だろ。


442 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 17:33:36 ID:+URgaMUAO
本を読んでいた層が読まなくなり本を読んでいなかった層がケータイ小説を読んだだけ
相変わらず本を読んでいる層は相変わらず昔ながらの本を読んでる

ただそれだけ


458 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/04(火) 17:36:12 ID:7/R9yGUT0
このレベルならコンピューターに自動作成させられるのでは

468 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 17:37:54 ID:YuqR6vOz0
スイーツ(笑)よ・・・・・もっとましなことに金使え・・・・

ケータイ小説100冊読むより夏目漱石1冊読んだほうがいいぞ・・・


475 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 17:39:03 ID:ZxR0oTYwO
こいつらよりは遥かにまともで面白い作品を書いてるであろう全国の売れない作家さん達
が気の毒になる


489 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 17:40:51 ID:yxLNRQES0
そんりゃまあどの世界にも実力あるのに売れない人はいるからしょうがあるまい

479 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 17:39:35 ID:lypV13WEO
確かに笑撃だw

486 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 17:40:19 ID:BNwNpgZk0
馬鹿が増えりゃいい大学行きやすくなるから俺は大歓迎。

499 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 17:42:29 ID:BSfYe6i+0
ケータイ小説書いてる大半のやつって頭が悪いとかいうレベルじゃないな
なんでちゃんとした文章にならないんだよ


500 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 17:42:37 ID:uFDqA5Ca0
携帯小説が売れる最たる理由がマスゴミの戦略に依るのが問題だな。
マスゴミが面白いと煽れば恋空みたいな屑作品も売れる時代だ。


514 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 17:45:12 ID:X77IM9660
少しマジメに分析してみると、
「本」だと敬遠している層を「携帯」という媒体を通すことで釣ったということ
なんだろうなあ。
どんな人間でも、自分の体験だけで3冊は本を書けるというし


515 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/04(火) 17:45:23 ID:vNh39C9X0
文学の世紀末だな。一般大衆のレベルが落ちたと同時に、文学も落ちるとこまで落ちたか

524 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 17:47:37 ID:T1UiDCNu0
まあ2chという駄文の集合体を愛読してる俺には
彼らを馬鹿にする権利も意思もない。


580 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 17:58:14 ID:rLrNkIvyO
>>524

2ちゃん→無数の人間の手による玉石混淆
ケータイ小説→バカ一匹の頭から出た悲惨な日記
お前の頭はケータイ小説並みだな


532 名前:名無しさん@八周年 [] 投稿日:2007/12/04(火) 17:49:06 ID:QJ6VRLBd0
ケータイ小説はとても文芸とは呼べない珍奇なジャンル。
営利目的の出版社としては、この手のガキ相手の作文も本にして稼いで、
本格的な文化出版に回せばいいさ。
出版は営利目的だけではなく、文化事業でもあるから、上手な両立が必要だよ。
時代を超えて読まれる文芸作品を出していくことは、その出版社の社会的使命でもあるし。


540 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 17:50:30 ID:5rdohzht0
これも時代の変化ってやつだろ。
堅苦しい本が時代遅れになって来たってなら、
認めない奴こそ終わってる。


545 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/04(火) 17:51:01 ID:zzfPak2EO
長文を理解出来ない、ゆとり脳にお似合いですね。

552 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 17:52:25 ID:PjfgE+sp0
編集者(笑)って本売るのが仕事なのに
今までこういう稚拙な作品を失笑してボツにしてたんだろ
大衆の動向を読みきれないアホということが証明されたな


591 名前:名無しさん@八周年[age] 投稿日:2007/12/04(火) 18:00:11 ID:W2Egnrj40
出版業界にしてみれば衝撃っつーより胃痛・頭痛モノだろ

620 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 18:04:58 ID:JOcGWLiN0
ケータイ小説をバカにしすぎじゃない?
じゃあ自分でお手本を書いてみろよ、売れてみろよってかんじ
ギャーギャーうるさいよどうみてもひがみばかり
理解できないのって年とり過ぎなんだと思う


629 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 18:06:59 ID:JO/k4GS50
>>620

あんたがそのケータイ小説とやらで売れているんなら、そのレスも納得できるけどね。
で、どうなん?


642 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 18:09:31 ID:JiKCDnQ20
>>620

売れたもの=質のいいもの

でない現実。


652 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 18:12:50 ID:BIjK6zH90
恋空よんだけどあれ小説じゃなくてスイーツの詩だよね

661 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 18:14:16 ID:6r1umI5q0
内容すっかすか、文章は稚拙以前に日本語として問題
ありありな自称小説で億稼げるんだからな。
日本オワタ


673 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/04(火) 18:17:13 ID:7lbitf/10
ふと疑問に思ったんだけど、だいたいの筋書きも文体も文章力もほぼ同じなのに
名前を聞くくらい売れてるのって三つくらいだよな

何が違うんだろう


686 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 18:19:21 ID:p9b1WA+o0
>>673

1:メディアにしても口コミにしても、宣伝されてないものは売れない
2:シリーズものは売れても、他人の「二番煎じ」は売れない


726 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/04(火) 18:26:56 ID:Yvo2IfkI0
思ったが内容がほぼ同じで文章は凄い良い
と、なるとどういう評価になるんだ?


782 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/04(火) 18:38:10 ID:8yK1bJH30
質が低いことにも価値がある。上手くなってはいけない

38 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 16:21:26 ID:rUpal6Cw0
おまえら、馬鹿にしてないで書け
売れれば印税生活だぞ




恋空〈上〉―切ナイ恋物語恋空〈上〉―切ナイ恋物語
美嘉
スターツ出版 2006-10
売り上げランキング : 232
おすすめ平均
stars興味深い作品だった
starsなんという
stars某所から「凄い小説」があると聞いて・・・
starsうーん・・・
starsいいね
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Powered by livedoor
dqnplus at 22:06│Comments(2502)教育・文化




この記事へのコメント

1. Posted by ななし   2007年12月04日 22:07
2. Posted by ああ   2007年12月04日 22:07
ひとけた
3. Posted by     2007年12月04日 22:07
もしや1
4. Posted by Gackie   2007年12月04日 22:07
ゲッター
5. Posted by あ   2007年12月04日 22:07
ふたけた
6. Posted by w   2007年12月04日 22:07
7. Posted by あ   2007年12月04日 22:07
(ノ∀`)アチャー
8. Posted by     2007年12月04日 22:07
スイーツ(笑)
9. Posted by 10   2007年12月04日 22:08
ひとけた
10. Posted by む   2007年12月04日 22:08
ひとけたかな?
11. Posted by 1111   2007年12月04日 22:08
12. Posted by A   2007年12月04日 22:08
ひとけた?
13. Posted by     2007年12月04日 22:08
ふたけたああああああ
14. Posted by あ   2007年12月04日 22:08
綺麗事が大好き。泣ければいい。と言うと批判される。
15. Posted by てs   2007年12月04日 22:09
ひとけた
16. Posted by aaa   2007年12月04日 22:09
二桁!
17. Posted by     2007年12月04日 22:09
(ノ∀`)
18. Posted by 模倣犯   2007年12月04日 22:09
ひとけたキタ━━(゚∀゚)━━!!!
19. Posted by ら   2007年12月04日 22:09
ふたけたああああああああ
西川
20. Posted by     2007年12月04日 22:09
変空w
21. Posted by     2007年12月04日 22:09
スターツ(笑)?
22. Posted by     2007年12月04日 22:09
二桁?
23. Posted by k   2007年12月04日 22:10
こんなの読むより
ラノベ読んだ100倍良いよ
24. Posted by     2007年12月04日 22:10
人気があるものを認められないひねくれ者達が沸いてるな。
まぁ口だけν速民って呼ばれてるぐらいだからなw
25. Posted by         2007年12月04日 22:10
好きな人はそれでいいんじゃないかと。
26. Posted by     2007年12月04日 22:10
・ランニング状態で足を止めた

その場で足踏みって事かね、ニュアンスで読見とばすんでこの程度なら余裕
27. Posted by    2007年12月04日 22:10
馬鹿が増えたら馬鹿な話の方が売れるってだけの事だろ。
そのうちひらがなでかいたおはなしがうれるようになるんじゃないかな。
28. Posted by     2007年12月04日 22:10
まぁ 現代版私小説といえなくもないからなwww
29. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月04日 22:11
このコメントは削除されました
30. Posted by みゅ   2007年12月04日 22:11
おお、ふたけた??
31. Posted by     2007年12月04日 22:11
彼氏とセクロスして彼氏が死ぬ話を書けばうれるかな?
32. Posted by    2007年12月04日 22:11
携帯小説を読んで喜んでいる人間って、バカにしか思えない。
33. Posted by     2007年12月04日 22:12
映画化とか 売れればなんでもいいんだろう 仕方ないよね

読んだこと無いけど
34. Posted by     2007年12月04日 22:12
★★★★★
★☆☆☆☆
★☆☆☆☆
★☆☆☆☆
★☆☆☆☆

amazonの評価が笑える
35. Posted by     2007年12月04日 22:12
出版業界もテレビ並みの馬鹿育成機関になるのかな
36. Posted by    2007年12月04日 22:13
2桁ゲトー!!

しかし日本オワタwwwwwwwwww
37. Posted by    2007年12月04日 22:13
どうでもいいニュースに見えるけどこれはかなりヤバイな。


携帯小説を楽しめてしまう頭の持ち主がかなりいるということだからな
38. Posted by    2007年12月04日 22:13
これが多数派なんだろ?
オワタとか言ってるやつがむしろ異端なのだという現実w


・・・で、実際恋空っておもろいの?
39. Posted by     2007年12月04日 22:13
本より携帯のほうが見る気がするだけ
40. Posted by 基地   2007年12月04日 22:13
スイーツ(笑)
41. Posted by     2007年12月04日 22:13
>>304 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/04(火) 17:07:24 ID:3my41TJZ0
文学界の重鎮が覆面でケータイ小説界に殴り込み!とかないかな



ケータイ小説で感動してるやつらは
奥の深い文章なんてものは読み取れないのがゲンジツでしてorz
42. Posted by スイーツ   2007年12月04日 22:13
日本は平和だなぁ
43. Posted by 外道戦記   2007年12月04日 22:14
二桁ゲド戦記
44. Posted by     2007年12月04日 22:14
す、す、す、


スターツ(笑)
45. Posted by     2007年12月04日 22:14
2けた
46. Posted by    2007年12月04日 22:14
私にとってはゴミクズみたいな単語の羅列にしか見えないけど、
評価する人もいて当然だし、結局は好みの問題だよね。
二葉亭四迷だって、当時はボロカスに言われたワケだし。

個人的には徒然草が最高峰だけど、異論があって当たり前。
広い意味では、それと同じなんじゃないかな。
47. Posted by     2007年12月04日 22:14
売る側も買う側も、安かろう悪かろうを大量生産した結果だろ
当然の帰結だ
どの業界にも言えるが、今さえよけりゃいい的な刹那主義を続ければ
こうなるのは誰でも分かる事だろ
48. Posted by     2007年12月04日 22:14
>口だけν速民
こんなコピペブログで儲けてるサイトの読者の方が低脳
49. Posted by    2007年12月04日 22:14
>恋空〈上〉―切ナイ恋物語

サブタイからしてすでにセンスがなさ過ぎて泣いた。
50. Posted by     2007年12月04日 22:15
うわあ。
51. Posted by n   2007年12月04日 22:15
絶対取り上げると思ったよ
52. Posted by     2007年12月04日 22:15
もちもる悪いって何だよ
53. Posted by     2007年12月04日 22:15
「恋空」(スターツ出版)が『スイーツ出版』に見えたおいらは末期('A`)
54. Posted by     2007年12月04日 22:15
*48

じゃああんたは何してるんすか?w
55. Posted by dqn   2007年12月04日 22:15
高校になったら文系なら数学止めて、小説読んだら?

高校で習った数学なんて、社会に出たら
何の役にも立たないよ。

そんな時間あったら、本ぐらい読め!
56. Posted by    2007年12月04日 22:15
一般の文学はクラシック、携帯小説は流行歌なんでしょ。
読み捨てられ、どんどん消費されていく。
今の時代にふさわしいとは思う。

しかし俺はあの滅茶苦茶な文章は最後まで読めない。
57. Posted by     2007年12月04日 22:16
太・宰・先生も爆笑っだっぜっ!!!!wwwwww
58. Posted by    2007年12月04日 22:16
寂しいな
59. Posted by てってってー   2007年12月04日 22:17
携帯小説を書いて
自演で人気作品と称え
流れが出来れば、適当に感動(笑)ストーリをはさめば、売れるんだぞ。
プライド捨てて、オマイラひと山当てて見れ、そして最後に読者馬鹿にして引退しろ。
60. Posted by yoshi   2007年12月04日 22:17
日本の文芸 オワタw
スイーツL5の末期患者がこれからの
日本を背負ってゆきます

61. Posted by    2007年12月04日 22:17
>>51
おまえは俺かwww
62. Posted by     2007年12月04日 22:18
売れるもの≠質も良いってのは文化的なモノであるほど顕著だなぁ
文学・音楽・映画が正にそれ
63. Posted by     2007年12月04日 22:18
どうでもいいがCLANNADで泣く所は恋人じゃなくて親父だぞ。

恋空のレビューワロタwww
64. Posted by     2007年12月04日 22:18
日本のドラマに説明セリフが入ってるくらいだから
携帯小説(笑)が売れるのは仕方がない。
65. Posted by     2007年12月04日 22:18
おまえらが思うのと同じように、アニメ関連がオリコン上位とかにきたら思われているわけでして・・・
数で言えばこっちのほうが多い現状は残念ねw
66. Posted by     2007年12月04日 22:18
>>726
難しくて読んでもらえないでFAだろうな
67. Posted by     2007年12月04日 22:18
どーでもいいけどツーテールロリキャラならなんでもOKってのとかわらん気が。

そもそも流行ったとかベストセラーだとか言うけど実際にもってるやつ買ったやつなんていないってくらいぜんぜん知名度ないだろ・・

ようはマスコミに踊らされてるってこった
68. Posted by mo   2007年12月04日 22:19
馬鹿馬鹿しい
69. Posted by     2007年12月04日 22:19
ふたけたーーー
70. Posted by 不二家   2007年12月04日 22:19
面接官「趣味は何ですか?」
スイーツ「読書です!」
面接官「読書っていうと・・・小説とか読まれるのですか?」
スイーツ「はい。」
面接官「誰か好きな作家とかいらっしゃいますか?」
スイーツ「はい、美嘉とかメイの作品が好きです!」
面接官「????」
71. Posted by     2007年12月04日 22:20
>>51
俺がいるwww
出版社までスイーツ(笑)とはどんだけ空気読んでんだよ
72. Posted by      2007年12月04日 22:20
恋空辞典読んで噴いたwwww
73. Posted by きり   2007年12月04日 22:20
スイーツ(笑)
74. Posted by    2007年12月04日 22:21
ねーよwww
75. Posted by    2007年12月04日 22:21
ねーよwww
76. Posted by     2007年12月04日 22:21
  ↑
  |        /\
  |       /  \
売|        /     ヽ
上|      /     ヽ
  |      /      ヽ、
  |     ,/        \,,
  |_,,,/            ''''ー,,,,,,,,,
  └──────────────→
           商品の質
77. Posted by yoshi   2007年12月04日 22:21
かつての日本は何処へ
世界の日本に対する目は・・・・ハァ・・・・

大和撫子に会いたいです
78. Posted by     2007年12月04日 22:21
日本終わったな
スイーツ(笑)なんかよりいい本はいっぱいあるだろうに
79. Posted by mo   2007年12月04日 22:22
ケータイ小説は読まないけど恋人死ネタも売れるのか・・・
ガチで体験したらやばいぞ・・・orz
80. Posted by     2007年12月04日 22:22
文章の読解力がない小説未経験者が読んだのかな、というかそれ向けか。結局読解力が0だから限りなく口語に近くないと読めないんだろう。なんつうか悲しいね。
81. Posted by yoshi   2007年12月04日 22:22
かつての日本は何処へ
世界の日本に対する目は・・・ハァ・・・

大和撫子に会いたいです
82. Posted by     2007年12月04日 22:22
※38
自分の目で確かめるのが一番早いぞ
ぐぐって上から二番目

しかしこの本を実際に読んでいる人は見たことがないような
携帯で読めるならそっちで読めば良いのに売れるんだなあ…不思議だ
83. Posted by      2007年12月04日 22:22
かつての日本は何処へ
世界の日本に対する目は・・・ハァ・・・

大和撫子に会いたいです
84. Posted by     2007年12月04日 22:23
>>51
マジでスイーツ(笑)出版かと思ってしまうから困るwwwww
85. Posted by    2007年12月04日 22:23
うぅむ………なんか本に限らず業者や作り手が
話題性のみに飛び付くというか…
怠けて儲けようとする風潮になってきたから
質がどんどん落ちてる気がする。
86. Posted by もちもる悪い   2007年12月04日 22:23
ケータイ小説が売れるなんて

不快な違和感で、胸が張り裂けそうなくらい波打つ脈だ。
頭痛が痛いw
叔母かな奴はしゃいでにすり切れればいい
首を横に曲げたくなってくる話だ。
87. Posted by     2007年12月04日 22:23
こんなもん一過性のブームなんだからほっとけば良い
88. Posted by    2007年12月04日 22:24
2けた
89. Posted by     2007年12月04日 22:24
ああ、マジで痛いね。
90. Posted by     2007年12月04日 22:24
2年持てばたいしたもの
91. Posted by 可能性   2007年12月04日 22:25
これはひでえなぁ。
こんな日本に誰がしたのさ。
92. Posted by     2007年12月04日 22:25
プロはわざと複雑な言い回しを使って自己満足するだけだからな。
それに比べケータイ小説はお子様向けに徹底的に幼稚な言葉を選らんでるから、若者相手には売れて当然だよ。
93. Posted by     2007年12月04日 22:25
らめえええぇぇぇええぇぇえええぇぇ
94. Posted by あ   2007年12月04日 22:25
でも正直文学作品てつまんねえしな…
95. Posted by    2007年12月04日 22:25
ギリギリ2ケタ初ゲット
96. Posted by amazonレビューが立て読み過ぎ   2007年12月04日 22:25
余裕の二桁
97. Posted by     2007年12月04日 22:26
こwwwwwwwwwwいwwwwwwwwぞwwwwwwwwwらwwwwwwww

信じられん…なんだこの体たらくは…
日本文学はどうなってるんだ一体…

※87
例え一過性だとしても評価されるあたりが非常に拙いと思われ
98. Posted by     2007年12月04日 22:26
糞みたいな文章だと思いながらも最後まで読めたよとりあえず
一度面白いなんてウワサが立てば、波及効果でベストセラーってなるのも、まぁ当たり前だ
流行なんてウンコと同じ、すぐに流れてきれいさっぱり
この程度で日本が終わってるなら遙か昔に終わってる
99. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月04日 22:27
このコメントは削除されました
100. Posted by あ   2007年12月04日 22:27
スイーツ(笑)
101. Posted by    2007年12月04日 22:27
正しい日本語→堅苦しくて読みづらい
適当に間違えまくった日本語→くだけた文体で読みやすい

これがゆとり脳
102. Posted by     2007年12月04日 22:27
これはひどいw
103. Posted by    2007年12月04日 22:27
100なら日本文学の新世紀
104. Posted by 学名ナナシ   2007年12月04日 22:27
悪い傾向じゃないと思うよ
徐々にレベルも上がってくだろうし
105. Posted by     2007年12月04日 22:28
いままで小説を読む機会がなかった人たちが大勢小説を読むようになった、ということでは評価できるが・・・

大御所の誰かが携帯小説風の恋愛小説を出版したりして、少しずつ携帯小説というジャンルのレベルを上げていけばなんとか・・ならないか・・
106. Posted by     2007年12月04日 22:28
日本人ですな(´一`
107. Posted by       2007年12月04日 22:28
日本人ですな(´一`
108. Posted by (^o^)/   2007年12月04日 22:28
恋空(スイーツ出版)
109. Posted by     2007年12月04日 22:29
読み手の読む力が下がってるからレベル下げないと読んでもらえないんだな
110. Posted by    2007年12月04日 22:29
二桁ゲト

しかし、この話が実話で出てるんでしょ?
笑えるw
111. Posted by     2007年12月04日 22:29
最近は「美しい文章」とか言わないからな
テンプレ的内容で適当に泣けそうなシュチュ作ればおk

話はずれるが、一部のラノベとかの方が「文学」としてはまともだと思うよ
一応あれは本当の意味でプロもいるし
普通の小説書いてるような作者も混ざってる

結局は祭り上げたもの勝ちだな
流行語(笑)と同じ
112. Posted by     2007年12月04日 22:29
ケータイ小説が糞以下なのは間違いないが
逆に最近のプロの小説でおもしろいのってあるのか?
113. Posted by    2007年12月04日 22:29
こういうのに共感してるゆとりってさ
「メールの返信は5分以内じゃないと友達じゃない」とか
「娘の名前は月女神(でぃあな)」とか
言ってるDQNばっかなんだろうなw

問題なのはそんなDQNが増えすぎてるってことだな…
114. Posted by -   2007年12月04日 22:30
皆、よく考えるんだ。
あれは携帯"小説"って名前だからイラつくんじゃないだろうか?
携帯文字列とかだったらどうだろう。

と、>>1しか見ずに書き込み。
115. Posted by    2007年12月04日 22:30
ラノベに比べたらまだマシ
しかしラノベに比べられるのもどうかと
116. Posted by       2007年12月04日 22:30
初めて読んだとき
会話文に☆、♪がついてたのに少し引いたが
もう 慣れちゃったよジェニー。
117. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月04日 22:30
このコメントは削除されました
118. Posted by     2007年12月04日 22:30
入りやすい物から入るのはいいんじゃない。いきなり文学作品とか読めないだろうし。
ただ、本スレ>74みたいな、めちゃくちゃな日本語は使ってほしくない。場面を想像できないし、感情移入できないよw
119. Posted by     2007年12月04日 22:30
\(^o^)/日本オワタ
120. Posted by    2007年12月04日 22:30
スイーツ(笑)乙
121. Posted by     2007年12月04日 22:30
もうだめだな
122. Posted by      2007年12月04日 22:31
まぁvipper大絶賛のゲロ吐き男が書籍化される世の中だしな
123. Posted by     2007年12月04日 22:31
米115
ラノベは日本語で書かれてるぞ。

とラノベヲタの俺が言ってるんだから間違いない。
124. Posted by     2007年12月04日 22:31
漢字とかなを使っても日本語で書けるとはいえないってわけだな。
125. Posted by     2007年12月04日 22:32
ラノベ信者の思考がおかしいって良く分かるスレだな
126. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月04日 22:32
このコメントは削除されました
127. Posted by     2007年12月04日 22:32
なぁ…女子大生が携帯小説読んでるって嘘だろ…
嘘だと言ってよバーニィ!
128. Posted by            2007年12月04日 22:32
ここで行動おこさず
レスしてるだけだから日本は終ってく
129. Posted by          2007年12月04日 22:32
馬鹿向け小説だけあって
肯定してる奴も馬鹿だよな

内容についての擁護マダー?
130. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月04日 22:32
このコメントは削除されました
131. Posted by 3   2007年12月04日 22:33
シャナを読むんだ!
132. Posted by    2007年12月04日 22:33
ああ、これマジで泣けたぜ
俺も2ページよんで目頭熱くなったわ








あまりの文章能力のなさに
あと、これ読んで日本の将来とか考えたらマジで涙出るって
133. Posted by あ   2007年12月04日 22:33
つまりさあ、編集者はイラネってことなのかい?
134. Posted by     2007年12月04日 22:33
質の高いものを愛でるほど日本人に知性と余裕がないんだよ。
堕落してきてるよなぁ、どうすればいいんだろうか。
135. Posted by 間   2007年12月04日 22:33
今の世は平安時代に戻ってちょうど蘇我氏と物延氏あたりだから、のちに第二の紫式部や清少納言が出る・・・・かな
136. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月04日 22:34
このコメントは削除されました
137. Posted by     2007年12月04日 22:34
スイーツ(笑)も相当だな
これはプロに同情せざるを得ない
138. Posted by      2007年12月04日 22:34
>ノゾムと美嘉がキスした事に憤慨したヒロが美嘉に向かって、「ノゾムの事で話す事あるよな?」と舌を巻きながら言った。

おもしろ卓ww。こんな表現が盛りだくさんこれは売れるのも納得!




…ないな
139. Posted by     2007年12月04日 22:35
分かり合えることはない
お互いに自分の畑から出ずに罵ってるだけなんだから
140. Posted by     2007年12月04日 22:35
一山当てようと思ってちょっと考えてみたが何も思い浮かばなかった。
ある意味スイーツ(笑)たちはすごいと思う。
141. Posted by      2007年12月04日 22:35
スイーツ(笑)
142. Posted by ws   2007年12月04日 22:35
1.無名で駄文の出版を企画
編集者「プッwwww」

2.1に携帯小説で人気があったと一言加える
編集者「コレは売れそうだ!!」
143. Posted by ほ   2007年12月04日 22:35
日本オワタとか言ってる人が書いてくれればいいんじゃないですか^^
144. Posted by    2007年12月04日 22:35
面白いのが読みたければ京極夏彦!
異論は認めますが。
145. Posted by 間弟   2007年12月04日 22:36
1 これからも男が日本を引っ張って行くしかないな
頑張れ日本男児 俺も含む うわぁ
146. Posted by      2007年12月04日 22:36
舌を巻きながらって
『舌を巻く』っていう慣用句 塚照る?
147. Posted by スイーツ   2007年12月04日 22:36
ラノベのシャナの小説の方が読めると思えるから、ある意味すごい。
148. Posted by     2007年12月04日 22:36
「プロの小説」は内容的にウケないんだろうな
でもやっぱこれはないわ
読みやすい文章を超えてる
比喩もまともに書けないようなのが小説だなんて
149. Posted by ハア   2007年12月04日 22:37
売れる=良い小説と言う定義がまかり通るとすれば、痛いのは出版業界そのものだろ?
150. Posted by     2007年12月04日 22:37
携帯小説に限らず、売れてる本自体がなんか似たり寄ったりの現状。
151. Posted by     2007年12月04日 22:37
単に大衆の多くの質が低いというだけのこと。
気にすることはない。

ただ、これは文学とは呼べないがな。
152. Posted by     2007年12月04日 22:37
ラノベ批判してるやつはケータイ小説と比較してみろよ。
ケータイ小説酷すぎてラノベ批判には結びつかないからwwww
153. Posted by     2007年12月04日 22:37
単に大衆の多くの質が低いというだけのこと。
気にすることはない。

ただ、これは文学とは呼べないがな。
154. Posted by 名無し   2007年12月04日 22:37
カテ教で相手した女子中学生が「受験勉強に本読んでるよー☆」っつって恋空読んでた…
親も「この子が読書したがるなんて信じられないわ〜嬉し〜」っつって娘が欲しがるケータイ小説本ばっか買ってやってた…
どうしよ…
155. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月04日 22:37
このコメントは削除されました
156. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月04日 22:37
このコメントは削除されました
157. Posted by     2007年12月04日 22:38
きっと来年の今頃には影も形もないだろ。

気にする必要ないんでね。
158. Posted by     2007年12月04日 22:38
政策

・日本男児、大和撫子の育成
159. Posted by     2007年12月04日 22:38
______
|←樹海|
. ̄.|| ̄      日本オワタ┗(^o^ )┓三
  ||            ┏┗   三
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
160. Posted by ws   2007年12月04日 22:38
>米143

では「日本オワタ」という小説を出版すればいい
161. Posted by     2007年12月04日 22:38
いや、俺もスイーツ出版って見えた
冗談なしで
162. Posted by    2007年12月04日 22:38
少女漫画のフルーツバスケットが大ヒットした時の嫌な気持ちを思い出した
163. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月04日 22:38
このコメントは削除されました
164. Posted by     2007年12月04日 22:38
少し前までラノベとかの批判してたが
今じゃまともに見えてくる不思議
こんなの文学でもなんでもないわ
165. Posted by    2007年12月04日 22:38
スイーツ(笑)
166. Posted by     2007年12月04日 22:38
小説の需要ってのが意外にあるのに驚く。
167. Posted by     2007年12月04日 22:38
くだらない文章だと聞いて読んでみた…
そんなに下らない文章なんかじゃない!
小便ちびりそうになるくらい素晴らしいぜ!
説明しようもないくらいに感動している私w
しょうもない批判はやめにして


…なんてレビューがアマゾンにてんこ盛りw
168. Posted by    2007年12月04日 22:39
確かに読者レベルにあってるってのが大きいと思う。空の境界読もうと思ったが序盤から難しくて未だ読めてない。
169. Posted by     2007年12月04日 22:39
恋空 買うなら 忍空 買うわ
170. Posted by    2007年12月04日 22:39
だって恋空となのは同人に差がないじゃんww
171. Posted by 名無し   2007年12月04日 22:40
>・ランニング状態で足を止めた
「左が全身やられちまうなんて」を思い出した。
172. Posted by 乙   2007年12月04日 22:40
内容がどうだろうが売れたもん勝ちだよ。

しかし、これはひどい現実。
173. Posted by     2007年12月04日 22:40
※163

目くそ鼻くそ(ry
174. Posted by    2007年12月04日 22:40
俺もamazonのレビューネタにして話してたら女子が舌打ちしてたしな。

日本終わったな〜
そしてウチのクラスも終わってたわ
175. Posted by     2007年12月04日 22:40
いったん編集者の目通したものがよいかどうかはともかく、売れるものとは限らないといういい証明にはなったかもな。

ネットが発達するというのはよい意味でも悪い意味でもいいことだ。
176. Posted by      2007年12月04日 22:40
今は屑みたいな作品が多いけど、
何年か経てば
まともな作品が出てくるんじゃね?
177. Posted by     2007年12月04日 22:41
『切ナイ』という表記は背筋がぞくっとする
178. Posted by     2007年12月04日 22:41
※128
何をしろと…。
放っておけばいいだけじゃないのか?
179. Posted by     2007年12月04日 22:41
携帯小説ってのはamazonのレビューを楽しむ為の物だろw
180. Posted by     2007年12月04日 22:41
amazonのレビューとか見ると
読むやつの文章力も相当ひどいのが分かる
エキサイトの英和翻訳機能でも使ってるんじゃないかと疑ってしまう
181. Posted by      2007年12月04日 22:41
この程度の文章力・構成力なら俺にもあるんじゃね?
とか思ってケータイ小説書こうと思うと痛い目を見る。

あれは厨二病、その中でも邪気眼と似たような能力で、
一部の者にしか書くことが出来ない特殊な言語が用いられているからだ。
182. Posted by     2007年12月04日 22:41
これで泣けるならkey作品やったら脱水して死んでまうんでは?
とか思った矢先読んでる者が回りに4,5人いてしまう日本に脱帽
183. Posted by    2007年12月04日 22:41
リアル鬼ごっこの文章力で100万部売れてるのに、俺と来たらorz
184. Posted by    2007年12月04日 22:41
パケ放題やってないから金が惜しくてみたことない
そんなにひどいのか? 参考に1冊買ってみようかな
185. Posted by あ   2007年12月04日 22:42
女が馬鹿になったのか?女なんてそんなもんなんじゃないのかね?いくら頭が良くても、流行とかに乗せられたりするし、欲望垂れ流しだし。
186. Posted by     2007年12月04日 22:42
ゆとり狂育の賜でつね
187. Posted by    2007年12月04日 22:42
女子高生に重松清の疾走とか
団鬼六の黒薔薇夫人とか
ケッチャムの隣の家の少女とか
読ませたら大ヒットするかな?
188. Posted by    2007年12月04日 22:43
※184
やめとけ。
読んですぐ本の処分に困るぞ
189. Posted by か   2007年12月04日 22:43
スターツ出版がスイーツ出版に見えるwww
190. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月04日 22:43
このコメントは削除されました
191. Posted by     2007年12月04日 22:43
医者:日本の文学の感覚が麻痺していますねぇ
   こりゃ もう 奇跡でもおこらん限り
   治りませんなぁ。

日本:はぁ・・・

  
192. Posted by        2007年12月04日 22:43
医者:日本の文学の感覚が麻痺していますねぇ
   こりゃ もう 奇跡でもおこらん限り
   治りませんなぁ。

日本:はぁ・・・

  
193. Posted by                    2007年12月04日 22:43
医者:日本の文学の感覚が麻痺していますねぇ
   こりゃ もう 奇跡でもおこらん限り
   治りませんなぁ。

日本:はぁ・・・

  
194. Posted by     2007年12月04日 22:43
こういうのが売れるのと同時に
DS文学全集が十万本売れてるのがわからん。
本数の差を媒体の差に置き換えて考えると同じくらいの売れ行きだろ。

恋空読んでるスイーツには芥川とか夏目なんて
脳が破裂するくらいのレベルだと思うんだが
195. Posted by     2007年12月04日 22:43
※155
だな。
安易なモチーフや設定に依存しきってるって点ではまるっきり一緒。
196. Posted by      2007年12月04日 22:43
米169
忍空のDVD-BOX買ってくるわ
197. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月04日 22:44
このコメントは削除されました
198. Posted by    2007年12月04日 22:44
そのうち携帯小説でさえ立派に見える本が売れる予感。
199. Posted by     2007年12月04日 22:44
同人をマスゴミが祭り上げただけだろ
評価してるやつらの頭もどうかしてるけどな
200. Posted by     2007年12月04日 22:44
ラノベの文章は普通の日本語だよ。
文学っぽい表現ってあるだろ。それと同じ。
201. Posted by     2007年12月04日 22:44
関係ないけどハリポタの最終巻に期待
202. Posted by    2007年12月04日 22:44
いかに女性陣の心を掴めたかってことだよな。
でも忘れ去られる小説第1位なんじゃね?
売り上げ=名作じゃないかと。

とかなんとか言いながら、
そのうち読んで涙してる俺がいたらうけるわな。
203. Posted by                    2007年12月04日 22:44
医者:日本の文学の感覚が麻痺していますねぇ
   こりゃ もう 奇跡でもおこらん限り
   治りませんなぁ。

日本:はぁ・・・

  
204. Posted by     2007年12月04日 22:45
もう日本終わったなホントに
205. Posted by     2007年12月04日 22:45
出版社にとってみりゃ、売れて金になれば何でも良いんだろうな
文豪上等、純文クソ喰らえって感じで

まぁ、だからこそおまいらにも
取って付けたような萌え描写と挿絵のラノベが売れているわけだが
206. Posted by     2007年12月04日 22:45
米154
自分も家で読んでみて、日本語のおかしい所をいくつか指摘するとかしてやるべきじゃないか?
ただし、冗談交じりの軽い会話&ケータイ小説の内容を多少評価してやりながら指摘してかないと、生徒に嫌われる罠。

あとは、親にも読むように言っとくとか。
親まで生徒と同レベルなら救いようがないけどなw
207. Posted by ラインハルト   2007年12月04日 22:45
5 卿らは銀河英雄伝説を何故読まぬのだ?
208. Posted by    2007年12月04日 22:45
金鉱掘り当てたってところだな。
まともな小説を敬遠する頭の弱い層でも大丈夫なものが
新しく出来て流行ってるってだけだから、
今後続くか一気に廃れるかはわからんが
普通の小説が駆逐されたりはしないだろ。
209. Posted by     2007年12月04日 22:45
<100万部売れたリアル鬼ごっこの珍文章>

・二人が向かった先は地元で有名なスーパーに足
 を踏み入れた。
・そう遠くなく、近いようだ。
・ランニング状態で足を止めた
・いざ、着地してみるとそこは森の様な草むらに
 二人は降り立っていた
・うっすらと人影がかすかに現れた
・遠く離れると横浜の巨大な遊園地ができた


日本語ばんざーーーーーいwwwww
210. Posted by     2007年12月04日 22:45
同人ノベルゲームのひぐらしがあれだけ人気になる世の中だ
何が起きても不思議じゃねえ
同じレベルで書いてくれるから読みやすいんだろうな
211. Posted by さ   2007年12月04日 22:45
若い人が本に興味持つキッカケになってくれればいいのだが…
212. Posted by     2007年12月04日 22:46
日本の高校生の「考える力」が低下したっていうニュースを見た。
正解率の低い問題を見てみると、これができないんじゃ
通常のコミュニケーションすらできないんじゃないかというような簡単な問題だった。

その原因はケータイ小説にもあるんじゃないかと思う。
主人公の性格や外見的特徴から登場人物のやりとりまで、すべてにペラッペラな説明が逐一つくし、
表現のどこにも読むべき「行間」がない。

これじゃあ物事に触れたり考えたりする時に
想像力を働かせるという行為が消滅して当然だ。

逆にいえばそういう馬鹿が読みやすく馬鹿にしか受け付けないものだから、
ケータイ小説は馬鹿に売れるのかも。
213. Posted by     2007年12月04日 22:46
こんな状態だからFateは文学とか
アホなことをノタマウ奴が増えるんだよ。

井の中の蛙大河を知らず。

いろんな文献・書物を読んでから文学だ
とか言ってくれよ('`
いい作品だとは思うけどゲームでファンタジーってイメージが無けりゃ
あんな物読む価値も無い。
ってこれじゃアンチfateか。

携帯小説は現代の弊害。
214. Posted by     2007年12月04日 22:46
そんなに酷いなら読んでみるかと買ってしまった層が、3割ぐらいは混ざってるんじゃないかと思う
215. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月04日 22:47
このコメントは削除されました
216. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月04日 22:47
このコメントは削除されました
217. Posted by ()   2007年12月04日 22:47

銀河英雄伝説は読みやすいよな!
218. Posted by     2007年12月04日 22:47
米155
それ全部嫌いなのに2chブログにいて楽しいか?
219. Posted by     2007年12月04日 22:48
「Fateは文学」
ってのがホントに思えてくるな
あれはまだ日本語で書かれてるわけだし
220. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月04日 22:49
このコメントは削除されました
221. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月04日 22:49
このコメントは削除されました
222. Posted by     2007年12月04日 22:49
文学に限らず音楽もバラードしか売れないし
お笑いも一発ギャグを持つ芸人しか売れない
指導者を目指したくなってきた
223. Posted by    2007年12月04日 22:49
携帯電話で適当に文章を書けばそれがケータイ小説(笑)になります
224. Posted by      2007年12月04日 22:49
キーンコーンカーンコーン。
「あ、じゃぁまた」
「うん」

タタタタタ・・・

ピタッ
「そういえばね」





プッ。
225. Posted by ´・ω・`   2007年12月04日 22:49
小説といふものは、本来婦女子の読むものであり、大の男が堂々と趣味と仰るものではないのです。
婦女子の時間潰しになれば、それで御の字です。その求める質が低下したということは、それ自体の質が低下したことなのです。
やまとなでしこばんざい。
226. Posted by     2007年12月04日 22:49
しかし、偉そうに叩いてる連中が普段どういうものを
読んでるのかってーのも少し興味あるな。
227. Posted by      2007年12月04日 22:50
米155みたいなのは自分の趣味が高尚だと思い込んでて、
それによって自分は高尚な人間である、って周りに認めさせたいだけ
228. Posted by     2007年12月04日 22:50
2ちゃんのほうの61の言ってることは結構示唆的

言文一致運動以前の日本語のままだと今の日本の発展はなかった
DQNが活字に触れる機会は多ければ多いほど良い
識字率の低い国の生産性の低さは異常

携帯小説というものは良く知らんが、これ事態は悪い話じゃないな
229. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月04日 22:50
このコメントは削除されました
230. Posted by     2007年12月04日 22:50
批判してるやつはじぶんでかけ
批判してるやつはじぶんでかえk
批判してるやつはじぶんdけえ
批判してるやつはじぶんでかけ
批判してるやつはじぶんでかけ
批判してるやつはじぶんでかけ
批判してるやつはじぶんでかけ
批判してるやつはじぶんでかけ
批判してるやつはじぶんでかけ
批判してるやつはじぶんでかけ
批判してるやつはじぶんでかけ
批判してるやつはじぶんでかけ
批判してるやつはじぶんでかけ
批判してるやつはじぶんでかけ
231. Posted by      2007年12月04日 22:50
素直に恋空を面白いと感じる人がいるんだろ。フィーリングで読ませる文章というのかね。いわゆる文学作品の内容を,しっかり理解した上で読める日本人ももともとおらんやろ。アニメやゲームが基本の日本の文化レベルを考えと,恋空等の携帯小説がベストセラーになるのは当然だよ。
232. Posted by     2007年12月04日 22:50
米218
みんながみんなそれ全部好きだと思ってるなら大間違い。

思い上がりも甚だしい。
233. Posted by    2007年12月04日 22:51
いつだったか友達の民俗学者がいってたな
「小説や妄想話は時間が経てばやがて伝説となる」

一時の流行物で後世に遺る価値もない文字列の恋空を必死で追いかける奴と必死で叩く奴は見てる限りかわらない気がする
両方ともスイーツ(笑)ですありがとう(ry
234. Posted by    2007年12月04日 22:51
普段聖書読んでますがなにか
235. Posted by     2007年12月04日 22:51
おおまかに書くとマクレーン刑事が犯した
まちがいにホリィが寛容な大岡裁きをすることが
いちばんの見所です。
ランバ・ラルが乱入する時の描写
に衝撃を受けました。ただレビューは・・・

みなさん!美嘉さんが
かわいそうですよ!
はかない恋心の純小説を
さも面白おかしくかきたてるのは
しつれいですよ。
上野の老夫婦の恋物語にこれだけのレビューがあ
げられているのは小説の評価に繋がるのでは?
まずきちんと読んでからレビューを
するべきでしょう。

すぐ読むべきです。
いままで読んだ小説の中でも
|番だと思います。
っと言えば分ってもらえるかな?
笑)
236. Posted by     2007年12月04日 22:51
批判してるやつはじぶんでかけ
批判してるやつはじぶんでかけ
批判してるやつはじぶんでかけ
批判してるやつはじぶんでかけ
批判してるやつはじぶんでかけ
批判してるやつはじぶんでかけ
批判してるやつはじぶんでかけ
批判してるやつはじぶんでかけ
批判してるやつはじぶんでかけ
批判してるやつはじぶんでかけ
批判してるやつはじぶんでかけ
批判してるやつはじぶんでかけ
237. Posted by     2007年12月04日 22:51
「そら☆きみ」〜悲しいバンドの物語〜もよろしく
238. Posted by     2007年12月04日 22:51
米205
出版社のほうも
「どんなケータイ小説が売れるのか予測不能で出版し辛い」
って困ってる、って記事をどっかで見た。
239. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月04日 22:52
このコメントは削除されました
240. Posted by     2007年12月04日 22:52
まだ出てないみたいだから一応言う

京極、森はラノベ
241. Posted by      2007年12月04日 22:52
まぁ悪い話じゃない。
けどなぁ…なんだかなぁ。
やるせないんよ。

日本はこんなもんか、と。
242. Posted by    2007年12月04日 22:52
6 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
うーん・・・, 2007/12/4
By ねぎ星人 - レビューをすべて見る

まるで学生が考えた小説かなと・・。
知らずに手に取って後悔の念があ
る人もいるかも・・。
だけど、映画化ということもあって人気があるのかな?
さらに増刷していくかもしれませんね
l^o^l
んー・・やっぱり好みは分かれます!
!!



マチルダさーん!!
243. Posted by      2007年12月04日 22:52
一度、対象とされている
女子中高生たちに聞いてみたい
『周りが読んでいる以外でコレを読む理由って
あるか?』ってさ
244. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月04日 22:52
このコメントは削除されました
245. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月04日 22:52
このコメントは削除されました
246. Posted by    2007年12月04日 22:53
恋空見たことあるけど、いきなり      「あ〜!!超お腹減ったしっ♪♪」
って書いてあったのにはびびったよ
247. Posted by    2007年12月04日 22:53
こういうのってさ、出版するときに直し入らないのかな?明らかにおかしい日本語のやつあるけど…。
248. Posted by     2007年12月04日 22:53
米155
はいはい高尚高尚
249. Posted by アニメは好きだから腹立たしい   2007年12月04日 22:53
>ケ-タイ小説もラノベもアニメもエロゲも

そんなあなたがこのサイトにいる事が奇跡。

だってここって萌えヲタの居場所のひとつでしょ?
250. Posted by     2007年12月04日 22:53
>>236
馬鹿め!!料理評論家が自分で料理をするか!!
映画評論家が自分で映画を作るか!!
中にはいるが希でしかない!!!
251. Posted by     2007年12月04日 22:54
大江のノーベル文学賞という悪夢に比べれば
これぐらいどうということなかろうよ
252. Posted by    2007年12月04日 22:54
内容が無いのはまあいい
そういうのは昔からある

しかし日本語くらいは正しく使えと
253. Posted by ・   2007年12月04日 22:54
改めて言われてみれば携帯小説って読んだことないな 今度じっくり見てみるかな。どうなってるんだろう。
254. Posted by     2007年12月04日 22:54
DQNがDQNの文章を読むのは勝手だが
マスゴミがそれをも商売にしようとしてるのが明らか
こんなもんまともな本じゃないのは誰でも気付くだろ
255. Posted by    2007年12月04日 22:54
こんなんがいい作品なら
もう小説家のプロはいらないな。
256. Posted by     2007年12月04日 22:54
識字率の低い国の生産性の低さは異常

2ちゃんの61の言う二葉亭四迷などによる言文一致運動がなかったら日本の発展はなかった
携帯小説でもなんでもいいから活字に触れるのはいいこと

作品内容の品評は主観によるもので人それぞれだから好きにやるといいけどさ
257. Posted by    2007年12月04日 22:55
米245
本当に居る、居ないに何の意味があるんだよ
258. Posted by      2007年12月04日 22:55
携帯小説で感動する奴って頭温すぎだろwww
「○○を読んですごい感動した><」とか言う奴いるが
決して「文章」に感動したんじゃなくて
「シチュエーション」に感動しただけだろ?
しかもメチャクチャありがちの。

かつての日本の繊細な言葉の表現ってどこいったんだ?

>>212
馬鹿に売れる小説が馬鹿売れするって言う事は
それだけ馬鹿が馬鹿みたいに多いってことだろwww
259. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月04日 22:55
このコメントは削除されました
260. Posted by     2007年12月04日 22:55
米245
台詞と文章は違うだろ
261. Posted by ´・ω・`   2007年12月04日 22:55
批判してる奴は自分でかけってさ
スイーツ以下の低脳の言い訳だよな
262. Posted by     2007年12月04日 22:55
米244

      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !  
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
263. Posted by     2007年12月04日 22:55
日本語の勉強になりますとか、邦訳版を早く出すべきとか、
amazonレビューにクソワロタwwww
264. Posted by     2007年12月04日 22:55
批判してる香具師はケータイ小説と文学を混同してるんだよ
ケータイ小説というジャンルなんだよ
「小説」とついてるけど小説じゃないよ
わかりやすく言えば中学生の妄想日記だよ

メディアの伝え方がわるいんだとおもうよ
純文学なんていって持ち上げて宣伝しちゃうもんだから痛い痛いと大騒ぎされてるんじゃないの?
まぁスポンサーにしちゃこの盛り上がり方は狙い通りなんだろうが
265. Posted by       2007年12月04日 22:55
あんなのがベストセラーってどんなスイーツ(笑)脳なんだよw
あまりにも文章がちゃち過ぎて頭が痛いわw
266. Posted by     2007年12月04日 22:55
二回同じレスしてしまって恥ずかしいな…
267. Posted by     2007年12月04日 22:55
SF厨の俺涙目www
268. Posted by     2007年12月04日 22:56
そこそこの年齢にもかかわらず本気で面白いと評価してる奴等は捨て置くとしても、中高生なんかはまだ価値観とか発展途上な訳で
作者からしたら、累計200万部も売れてしまった黒歴史として一生背負っていくことになるのではと心配してしまいます
269. Posted by     2007年12月04日 22:56
>>245
頭沸いてないか?携帯小説に汚染でもされた?
日本語であることと現実で其の言葉を発するかは、別問題なんですよ
君大丈夫?
270. Posted by P   2007年12月04日 22:56
本当に面白い本を

知らないんだと思う
271. Posted by     2007年12月04日 22:56
米259
娯楽に高尚さを求めるのか?
272. Posted by     2007年12月04日 22:56
文学は死んだ
273. Posted by    2007年12月04日 22:56
目糞鼻糞とはいえど、恋空なんぞよりもクラナドの方がよっぽどマシだと思うよ。
文章的にもストーリー的にも。
274. Posted by     2007年12月04日 22:56




















275. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月04日 22:57
このコメントは削除されました
276. Posted by     2007年12月04日 22:57
アニメや漫画は、はじめから高尚である必要はないだろう
大事なのは読者に何を伝えられるかだ
277. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月04日 22:57
このコメントは削除されました
278. Posted by AKARU   2007年12月04日 22:57
或る程度レベルの高いものは好き嫌いが分かれる、
なんてのも理由に入るんかな。

「アユいいね」って言っとけば無難だし
仲間はずれにならない、みたいな
心理もあるんかな。
279. Posted by    2007年12月04日 22:57
By 酢酸オルセイン溶液 "酢酸カーミン溶液" (地下2階) - レビューをすべて見る

長い文章読むより絶対イイ!糞小説なんてお
門違いだしー、イミフだしwww
はにかんじゃうような可愛くてリアリティのある文章で
私はものすっごく気に入りました☆
のっと長文!いぇす携帯小説!
よい小説っていうのはこいいうことをいうんですよね!
めでみて実感しました☆


…それにしてもスイーツwww
バルスしてもらえばいいさ。





こいつ馬鹿じゃね?
280. Posted by    2007年12月04日 22:57
いい加減物事をジャンルで語ることの悲しさに気付けよ・・・






まぁケータイ小説は無いが
281. Posted by 名無し   2007年12月04日 22:57
生徒の親が以前娘に「恋空貸して」って頼んだら、「恥ずかしいから嫌だ」って断られたらしいw
282. Posted by 名無し   2007年12月04日 22:58
携帯小説でもラノベでも活字に触れるのなら、何も読んでない人間より
遥かに良いことだと思う。
ただ、心配な点はその作品を書いている作者自身のバックボーンがどの位あるかという事。
作者の引き出しが少ないと、その作品を読んだ後に続くものがない。
アニメしか知らないアニメーターとか、ラノベしか知らないラノベ作家とかだと
作品に触れても、あまり刺激されなくて面白くない。
携帯小説については知らないが、できれば読者の世界を広げてくれるような
作品が多く生まれてくれればいいと思う。
283. Posted by      2007年12月04日 22:58
米253
ケータイ小説はそれほどページ数が多いわけではないけど、
読み終えること自体は非常に困難。
正直な話、1ページ目が最初にして最大の難関。
ここを突破できれば、なんとか読めるのではないかと。頑張れ。
284. Posted by ……   2007年12月04日 22:58
わかってないな。誰だって自分の好きなものを馬鹿にされたら、その相手を虐殺してやりたいだろ?俺はアニメと漫画が好きなんだ。その二つを馬鹿にする者はこのサイトはもとより、現世からもいなくなって欲しい
285. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月04日 22:58
このコメントは削除されました
286. Posted by     2007年12月04日 22:58
馬鹿いうな、長門は俺の嫁だ
287. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月04日 22:59
このコメントは削除されました
288. Posted by -   2007年12月04日 22:59
今俺は、急激な言語の変遷を見ているのかもしれない。
携帯小説の文章で感情移入すんのは無理だって意見が多いのに、
感情移入出来る女性は多いらしい。

ある世代を境に日本語の語彙が急激に減少する、
そんな時代が来るかもしれないな…。

いや、もう来てんのか…。
289. Posted by     2007年12月04日 22:59
これで日本文学オワタとか言うのは短絡的すぎる。

まったく同じ現象が漫画界でもあったの忘れたか?
劇画が売れなくなったところにドカンと軽薄ラブコメのブームが来たろ。
当時のマンガファンはこんなヌルいの漫画じゃないってゲロ吐きまくってたろ。
でも売れに売れた。業界を席巻した。
劇画屋は「マンガは終わった」と言ったもんだ。

それでその通り日本漫画界は終わったのか?
いいや、暫くしたら北斗の拳が盛り上がってきたね。
男臭さを増して帰ってきたジャンプが天下取った。

予言、イヤ断言する。こんなことで純文学は廃れない。
290. Posted by    2007年12月04日 22:59
ねらーは沢山アイデアもってんだろ、携帯小説やってみろ。
291. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月04日 22:59
このコメントは削除されました
292. Posted by 、   2007年12月04日 22:59
ひとつ言いたい
お前はスイーツ(笑)の何のと言って馬鹿にしているが
こんなの本気で読んでいる奴なぞ居ないだろ
稚拙過ぎて感情移入出来るわけがない

それでも売れてしまうのはひとえに日本の調和精神の賜物だろうよ
あれが売れてる→買ってみよう→この要素は感動モノだ→
皆が感動したんだから、泣かなければ冷血と思われる→「感動しました」
って回路だろう

だからある意味では建前を言う必要がない場、例えばここなどでは評価が
低いのは自然だ。相応の内容なんだから。

つまり読者層に叩きの矛先を向けるのは筋が違う
293. Posted by      2007年12月04日 22:59
AVがヌケればいいのと同じで泣ければいいんだってよ
294. Posted by     2007年12月04日 22:59
筒井康隆あたりが、アホっぽい
ペンネームの覆面執筆で書いてほしい。
んで来年のベストセラー取ったところで
暴露してくれたら痛快だろうな。
295. Posted by    2007年12月04日 23:00
内容の薄さを叩いてるやつ

冷静に考えればラノベも漫画もアニメもドラマも文学も五十歩百歩だろ
大して変わらない

日本語で書いてないだけで
296. Posted by     2007年12月04日 23:00
カスタマーレビュー
753レビュー
星5つ: (142)
星4つ: (23)
星3つ: (20)
星2つ: (34)
星1つ: (534)





おまえら・・・
297. Posted by      2007年12月04日 23:00
レビューの縦読み面白いな
298. Posted by     2007年12月04日 23:00
※282
プラスになれば確かに何でもいいんだけど、
マイナスになってそうな気が……。
299. Posted by         2007年12月04日 23:00
リアル鬼ごっこだったかな?
ランニング状態で止まった
・・・意味がわからんw
300. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月04日 23:00
このコメントは削除されました
301. Posted by     2007年12月04日 23:01
レビューの縦読み面白い
302. Posted by     2007年12月04日 23:01
米279
そいつは愛すべきバカw
303. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月04日 23:01
このコメントは削除されました
304. Posted by     2007年12月04日 23:01
恋空映画観た友達に
恋空って面白いの?って聞いたら
「面白いよー!もう超感動!超ぼろ泣き!
何あんた見てないのー?ヤバイってそれ!
あんた人生の半分損してるって!早く観な!スイーツ(笑)」
てな感じで熱く語られたんだけど
観た奴みんなこんな風に言ってるから
実は面白いのかもしれない、と思うようになってきてしまった
305. Posted by    2007年12月04日 23:01
別に携帯小説が良い悪いとかいうわけじゃないんだけどこいつら絶対読んでないけど他が言ってるからって流されて書いてる悪寒w
306. Posted by --   2007年12月04日 23:01
「恋空」(スターツ出版)。

     ↑スイーツ出版に見えた
307. Posted by     2007年12月04日 23:01

 判
  し
   て
    る
     や
      つ
       は
        書
         い
          て
           み
            ろ
             よ
おまえらおん才能じゃむりだがな
308. Posted by 恋空ラストシーン   2007年12月04日 23:01
人. 食 か .私 |  / つ ホ よ
間 っ ま は |  l い イ か
な ち わ 癌  !  〉 て ホ っ
ん ま な 患 |  | き イ た
だ う い 者 |  | て    の
ぜ   で だ |  ヽ       か
ヽ        っ !   l \    /
ノ!\__   て /   |  〃''7´
  {  l ̄`ヽ(  ヽ ! / ,;〈
     j| /     `ヽ;;,,   ヽ
  / / l!        ',;    ',
  / /         |
  /   l          !    l
,.イl!    l!         /,    l!
ゞ{l       , , ,;;;ノ、,,,
309. Posted by m   2007年12月04日 23:02
スイーツ出版かと思った。
310. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月04日 23:02
このコメントは削除されました
311. Posted by     2007年12月04日 23:02
衝撃を受けてんのは新潮とかの大手出版社でしょ。
小さい出版社は逆にビジネスチャンスと考えてそう。
312. Posted by    2007年12月04日 23:02
人気があるから嫉妬してる(笑)
ひねくれモノ(笑)

こんな屑みたいな小説が売れることに
疑問や憤りを感じないほうがどうかしてるだろw
まあコレがきっかけで本を読むようになるというなら別だがな。
スイーツ(笑)どもはこれからも携帯小説だけを読んで
読書家を気取るんだろうよ、馬鹿馬鹿しい。

もうプロの小説家もスイーツ向けに書くしかないな。
313. Posted by m   2007年12月04日 23:03
書いてから確認したらすぐ手前に同じこと書いてたorz
314. Posted by     2007年12月04日 23:03
小説そのものならともかく、読んでいる人を批判あるいは中傷する権利はないからな
読書というものを重要視しすぎてはいないか
315. Posted by あ   2007年12月04日 23:03
相変わらず、この手のスレにはコメが少ないなw
張り付いてる奴等のレベルが知れるわw
316. Posted by     2007年12月04日 23:03
※300
……まあ、台詞に関してはリアルだな。
317. Posted by    2007年12月04日 23:03
とりあえず活字離れというのは正確じゃなかったんだな。
「まともな日本語」離れとでもいうべき現象なのか。
318. Posted by    2007年12月04日 23:04
今まで言わなかったけど今度ばかりは言わせてもらおう
日本オワタ\(^o^)/
319. Posted by     2007年12月04日 23:04
※290
ここにいる奴=ねらーじゃないんだが。

それはともかく、ねらーの文章力(一般人レベル)で書いてもケータイ小説読者層には高尚すぎて評価されない。
読者層のレベルの低下を憂いて、この米欄はこんなに賑やかになってるんだよ。
320. Posted by     2007年12月04日 23:04
amazon上から二番目のクラナドは人生の斜め読み気づいてない奴多いのか?
321. Posted by 俺が書いてやるぜ   2007年12月04日 23:04
やる気が出ない

どう頑張ってもやる気が出ない

頑張ってないけど

小説を書くことを俺は諦めた

どうよ!!

きっとレビューに星5でこう書かれるぜ

やる気のなさが凄く伝わってきました
人間こうなったら終りだなって思いました
作者の自堕落さが良い反面教師になりました
とか凄い評価受けるぜきっと!!
322. Posted by    2007年12月04日 23:04
トンでも小説なのに「売れる」と言う一点だけで書籍&映画化・・・資本主義は文化を殺すか(´・ω・`)
323. Posted by      2007年12月04日 23:04
ここにいる多くの人間はまともな小説を読むんだろうから日本終わってないんじゃ…
324. Posted by     2007年12月04日 23:04
米310
スイーツは馬鹿にしてない。
むしろ買ってる
325. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月04日 23:04
このコメントは削除されました
326. Posted by    2007年12月04日 23:05
なんてことはなく、読者層の知的レベルが落ちただけだろ

馬鹿の書いたものは馬鹿にしか理解できない
327. Posted by     2007年12月04日 23:05
別にいくら流行っても構わないけど文句があるのは値段設定
タダで読めるもんがなんで千円とかするんだよ
スイーツやゆとり学生がいくら馬鹿だからっていってもぼったくりすぎだろ
あんなもんでいくらもうかってんのかを考えると許せなくなってくる
328. Posted by     2007年12月04日 23:05
つかなんでお前らはもう屑って決め付けて書いてんの?
もうちょっと具体的にどこがどうとか示して書けよw
スイーツが痛いのは分かるがだからって
お前らに縁のない話にも自分に言いように
絡めて書くのやめたほうがいいわ
329. Posted by     2007年12月04日 23:05






330. Posted by     2007年12月04日 23:06
*280と被るが
殆どジャンルで批判してるだけじゃん
最近流行のスイーツ(笑)もそうだが
何でこう短絡的な考えばっかなんだろうな
331. Posted by     2007年12月04日 23:06
ラノベ流行みたいなもんさ。
文章自体はいつぞやの盗作と同じく拙くても、
書き手と同レベルの層に大きくウケたら
商業的には成り立つんだ。

だが、これを純文学とか言い出したら日本オw(ry
332. Posted by 。。。   2007年12月04日 23:06
>>269
くだらん挑発(笑)はよそう
君の沸点の低さが心配だ
 
しかし、妙に叩かずに冷静な視点の人が多くて
安心した
皆さん妙にねー、エキサイトし過ぎ
 
結局ヲタの将来って抵抗勢力なんだよね
悲しいけど

333. Posted by    2007年12月04日 23:06
必死に小説家目指してる人怒るだろうな、これwwww
334. Posted by      2007年12月04日 23:06
皆が推奨する「本当にいい本」がどんものなのか教えて欲しい。
難しそうなのでも一度チャレンジしてみたい。

オレは福井敏晴が好きなんだけど・・・
福井ってまともな作家・・・?
335. Posted by    2007年12月04日 23:06
正直な所、
叙事文学の復活を予感させるんで、
携帯小説そのものには結構期待してるんだけど、
こういうニュースを見るとどうも予感で終わりそう。
336. Posted by     2007年12月04日 23:06
学生の学力低下ってニュースやってた
全ての能力が落ちてるが、読解力が特にひどいとか
スイーツ小説を趣味で読んでるならまだしも、これしか読めない高校生は、娯楽としてではなく真面目に星進一やO・ヘンリーあたりから読み始める必要があるな

しかし、ゆとりゆとりと言うが、親も悪い
子供のうちに本を読み聞かせ、オススメの本を年齢に応じて買い与え、文学の楽しみを教えるべき
それができてない、まともに読書すらしない親が増えているせいでもあると思われる
337. Posted by    2007年12月04日 23:06
携帯小説以外にもどこがおもしろいのかわからない芸人の本が売れてるしな。
古いといわれるかもしれんが、その芸人の本でも数年前は結構良かったんだが…
338. Posted by    2007年12月04日 23:06
ティーンのキモイ連帯感の成す技だとしても、将来的に妊娠・中絶がファッション感覚で行われたりしないか心配だ。
携帯小説にのめり込んで価値観を毒されて、知らず知らずの内に人生下り坂、「でもそれって昔読んだ小説みたいでカコイイじゃーん」みたいな

まあ低能bitchが社会から消えてくれるのにこしたことはないが。
339. Posted by     2007年12月04日 23:06
米325
そう思うってことはオマエはそんだけのレベルってこと
340. Posted by     2007年12月04日 23:07
>>287
ラノベとか漫画でもまだ文章として成り立ってるから。
話ではなく、文章で笑いがこみ上げたりしないしw

多分読んだ事が無いのに書いてるんだろうな
341. Posted by Posted by   2007年12月04日 23:07
そのうち入試問題に出るなケータイ小説。
問題よりも変な日本語だらけの文章を理解する事が一番難しそうだがw
342. Posted by    2007年12月04日 23:07
リアル鬼ごっこは自費出版で編集者のチェック受けてないんだから例にあげてやるなよw
343. Posted by    2007年12月04日 23:08
そのうちケータイ教科書ができて
学校の授業で普通に携帯電話が
使われるだろうな

センセイ「ハイ、みんなケータイ出して」ってナ具合に
344. Posted by     2007年12月04日 23:08
※323
スイーツやDQNやゆとりを馬鹿にしたいだけの奴もいるだろうし
そもそもどうでも良くてただ煽ってる奴もいるだろうから
多くがまともな文を読んでいるとは限らん
345. Posted by     2007年12月04日 23:08
米328
全部が糞だからしかたないだろ

じゃあ逆に聞くが、何がよかったのさ?
泣けるシュチュエーションだっただけだろ?
それも文学の評価じゃないよw
346. Posted by     2007年12月04日 23:08
昔知り合いがブログで泣けるとか感動したとかまさにスイーツ(笑)
つい「とてつもなくイタいね(笑)正直ヒくわ」って言っちゃってして激怒されたことがあったが俺は間違っていなかったようだ
347. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月04日 23:08
このコメントは削除されました
348. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月04日 23:08
このコメントは削除されました
349. Posted by      2007年12月04日 23:08
皆が推奨する「本当にいい本」がどんものなのか教えて欲しい。
難しそうなのでも一度チャレンジしてみたい。

オレは福井敏晴が好きなんだけど・・・
福井ってまともな作家・・・?
350. Posted by     2007年12月04日 23:09
アマゾンの恋空レビュー読んだ。
最高に面白かったよ。
まだまだまともな奴がたくさんいて安心した。
351. Posted by     2007年12月04日 23:09
米341
下線部のうち、用法が誤っているものを訂正せよ
ってタイプのやつならすぐ使えるよ
352. Posted by      2007年12月04日 23:09
米339
お前そういう抽象的な言葉じゃなくてもっと具体的に言ってくれよ

ちなみに俺はスイーツの内容はどうでも良い
ただ、日本語が狂ってるのが許せないだけだ
353. Posted by     2007年12月04日 23:09
見ず読まずしてあれこれ言うのはどうかと思って読んでみた。
3P目の時点で俺のSAN値が0です。本当にありがとうございました。
てかこれをまともに読める俺と同世代の奴らがある意味凄いわ。マジで。
354. Posted by    2007年12月04日 23:09
スイーツ(笑)キターww
355. Posted by     2007年12月04日 23:10
2chのコピペの方がまだまともだろwwww
日本語として崩壊してないもんなwwwwwwwwwww


日本終了wwwwwwwww
チョンも馬鹿にできないほどのエクサバイト級の馬鹿wwwwwwwwwwwwwwwwww
356. Posted by     2007年12月04日 23:10
*348
どうしよう殴りてえ
357. Posted by 最近の芸人の本も読まないけどね   2007年12月04日 23:10
>芸人の本

誰?劇団ひとりや品庄の品川や麒麟の田村じゃなくて?

昔は良いって言われてもさっぱりワカンネ
358. Posted by 289   2007年12月04日 23:10
つーか魯迅とかが『新青年』で白話文学ブイブイ言わしてた時も
もっぱらの知識人は「なにこのスイーツ?漢文オワタwww」
って嘆いてたじゃん
(さすがにこれはリアルタイムで見たわけじゃないがw)

それで以降の中国文学が腐って終わったか?
とんでもないw

携帯小説がはやっても純文学は不滅ッスよ。
むしろ取り込んでパワーアップするんじゃねえの?
359. Posted by    2007年12月04日 23:10
かなりの確率で忘れ去られる対象だろ
五、六年経ったころに「2007年に流行っていたものランキング」とかで紹介されて
「あー!ナツカシィー!」とか言われてるのがありありと想像できる
大した下地もなくドカンと流行るもんは一過性のもんと相場が決まってるんだぜ
360. Posted by     2007年12月04日 23:10
アマゾンのレビューで下らない事やってる奴も
これ読んで絶賛してる奴と同類
361. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月04日 23:11
このコメントは削除されました
362. Posted by  s   2007年12月04日 23:11
何かを伝えたいとか、面白いものを書きたいとか思って書いてるなら別にケータイだろうがなんだろうが読むさ。
だけど作者が「ベッドに寝転がりながら話の内容考えてる」なんて言っていたら感動以前に読む気すら失せるって。
これ読んで感動する奴らは「描写?ナニソレ食えるの?」とか言ってそうだ。
363. Posted by     2007年12月04日 23:11
※353
SAN値知ってる世代がこんなの読むか?
364. Posted by     2007年12月04日 23:11
どうせ苦痛に耐えて読むならジョルジュ・バタイユとか読むわ
365. Posted by     2007年12月04日 23:11
2ページくらい立ち読みしたけど、リアル鬼ごっこよりは文章になっている気がした。
366. Posted by     2007年12月04日 23:11
ぶっちゃけ中高生が読んでいるならまだ救いはある。
30代半ばのヤツがこれ呼んで感動してると聞いたときにはもうね
367. Posted by     2007年12月04日 23:11
アホやDQNが堕落の一途を辿るならともかく、
普通の人がアホになる危険があるのは看過できんな
まあ別に何も出来ないけど
368. Posted by     2007年12月04日 23:12





タニホンシュウリョウのオシラッセ
369. Posted by     2007年12月04日 23:12
米352
ここだってスラングとジャーゴンの巣窟だろうが

何言ってんだか
370. Posted by     2007年12月04日 23:12
>>353
よく頑張った!!
皆!!3Pも読んだ英雄に拍手を!!

馬鹿野郎、無茶しやがって!
371. Posted by    2007年12月04日 23:12
>>51
あるあるwwwww
372. Posted by 'A`   2007年12月04日 23:12
クラナドは人生(笑)
とか言ってる奴以下だよな、ケータイ小説は文学(笑)とか言ってる奴って。
373. Posted by    2007年12月04日 23:12
オレも書こうかな
374. Posted by     2007年12月04日 23:12
米341
「閉じたり閉まったりする」ドアを入試問題にだされた日には、
まっとうな受験生は頭を抱えるなw
でも、問題としては成り立つよ。
むしろそういう問題を期待してる。最高のショーだとは思わんかね?!w


問題例)
「Q1. 以下の文章を正しく意味が伝わるように校正しなさい。」



作者涙目w
375. Posted by     2007年12月04日 23:13
実際に読んでるやつもマスゴミに引っ張りまわされてるだけだろ
小学生が翌日の会話に参加するためにTV番組を見るのと同じ
376. Posted by     2007年12月04日 23:13
漏れが書店で新刊出てたら速効買う作家

京極夏彦
東野圭吾
福井晴敏
貴志祐介
鈴木光司

こんくらいかな?
いまいち横山秀夫が性に合わなかった・・・
377. Posted by     2007年12月04日 23:13
※372
俺は同類だと思うw
378. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月04日 23:13
このコメントは削除されました
379. Posted by     2007年12月04日 23:13
米369
ここは便所の落書きだから良いんだよ
ただ、世間に発表するなら文章ぐらいまともに書けって言いたいだけ
380. Posted by     2007年12月04日 23:13
日本ほんとに終わったなぁ・・・
なんだか悲しくなってきた(´;ω;)
381. Posted by     2007年12月04日 23:13
>>369
大丈夫か?
マジで心配になってきたんだが・・・
382. Posted by     2007年12月04日 23:13
※358
良く考えろよ?
「知識人がオワタ」と「一般人がオワタ」と言うのでは危機度が違うんだぜ?

言葉の重さは知識人の方があるがな
383. Posted by          2007年12月04日 23:13
ゆとりスイーツ脳大幅増で日教組はウハウハだなwwwww
384. Posted by     2007年12月04日 23:13
※363
俺ぁSAN値を知ってる20代前半でさあ。
385. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月04日 23:13
このコメントは削除されました
386. Posted by オワタ   2007年12月04日 23:13
最低限日本語どうにかしてくれ
387. Posted by    2007年12月04日 23:14
※353
お前すげーな
俺なんて携帯版の1ページ読んだだけで吐き気して読むの止めたぜ?
388. Posted by G   2007年12月04日 23:14
司馬遼太郎、夏目漱石、太宰治 等=文学

ラノベ=日本語

携帯小説=……形容し難い

これが定年後、読書に嵌ったおじいちゃんの感想です。

個別に感想させてもらうと
文学:有名どころで夏目漱石は今の若い子にも比較的理解しやすい文章だと思うのでオススメ。
ほかに個人的にオススメなのは塩野七生の「ローマ人の物語」とかかな、日本を舞台にしたものが好きなら津本陽の「明治撃剣会」とかがいいかもしれない。

ラノベ:空の境界、ラグナロク、ゴクドー君漫遊記やゲームを題材にしたラノベ等いろいろ読んでみたが、たまに日本語がおかしいところもあるけど、まだまだちゃんと日本語として読めるし、中には文学作品群以上に人の心の暗い部分や明るい部分、綺麗な部分や汚い部分を読者に伝わりやすく書けている作品もある。

携帯小説は残念ながら恋空の最初から20Pほどで読む気がなくなったので感想もなし。

389. Posted by     2007年12月04日 23:14
※334

難しい本=いい本
とは限らない
簡単なのでも夏目漱石の「こころ」はいい
桑田も愛読していてアメリカに持って行き、
年に5,6回は読んでいるとか
あとは芥川の「鼻」は短くて読みやすい
彼の作品では「羅生門」が有名で一番面白いが
太宰治の「人間失格」は、現代の混沌とした時代を生きていると
『こんな事で悩んでいるのか』と心が洗われる
ドストエフスキーは難解だが宗教色も入りつつ、
無神論を唱え、各章が一つの小説のように重厚で深い
390. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月04日 23:15
このコメントは削除されました
391. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月04日 23:15
このコメントは削除されました
392. Posted by ヒフ   2007年12月04日 23:15
スイーツでハゲそうです
393. Posted by     2007年12月04日 23:15
※372
「クラナドは〜〜」って
それはある種の苦し紛れのネタだから
394. Posted by        2007年12月04日 23:15
文学とは関係ないところからポッと出現した「何か」を、メディアが文学だのと無理やり呼んでいるだけ。
日本の文学レベルは落ちていないし、これからも良書は出続ける…と信じたい。
395. Posted by     2007年12月04日 23:15
米267
俺がいるwww
星新一辺りから活路を開くしかない

とりあえずブラッドベリの「霧笛」は
こんな糞小説の100倍泣けるね
396. Posted by     2007年12月04日 23:15
日本終わってるな・・・
あんな小説が売れるなんて・・・
買ったけど初めて本燃やそうと思ったよw
397. Posted by      2007年12月04日 23:16
米366
でも韓流ブームとかを考えると…
398. Posted by    2007年12月04日 23:16
ダミ男って
瞬時にサウスパークみたいなキャラを連想した
399. Posted by ・   2007年12月04日 23:16
>>620(笑)
400. Posted by     2007年12月04日 23:16
文学のレベルが落ちたってのは分かるけど
>>580みたいな奴はやっぱり気持ち悪い
違う意見は徹底的に排斥しようとするその姿勢が
401. Posted by     2007年12月04日 23:16
まぁなんつーか
ス イ ー ツ 馬 鹿 過 ぎ
402. Posted by    2007年12月04日 23:16
ダミ男って
瞬時にサウスパークみたいなキャラを連想した

そんで、またホストかよ
403. Posted by     2007年12月04日 23:16
ってか、
ケータイ小説?
携帯小説?
どっちが正しいの?
自分は携帯小説が正しいと思っているんだけど、
ケータイ小説って皆書くよね
404. Posted by     2007年12月04日 23:17
>>369
本じゃないんだから文章を崩して書くのは普通だろ。
何言ってるんだか・・・。
405. Posted by      2007年12月04日 23:17
作家が育たないわけが分かるぜ
一生懸命文学を学び
何百冊も本を読んで
血を吐くような努力の果てに書いた作品が
寝言以下に負けるんだからな
406. Posted by     2007年12月04日 23:17
米358
新しいタイプの作品は大抵そういう風に言われるもんなんだが
こいつの場合は些か商業的過ぎるきらいがあるからなぁ
作品そのものの質よりも、携帯電話という新しい媒体を使った作品と言う目新しさで目を引いてる感が拭えない
407. Posted by 読むに堪えない作品だなあれは   2007年12月04日 23:17
>読書に嵌まったおじいちゃんの感想

携帯小説読んじゃったのか、あなたのおじいちゃん。体に悪い影響が出てないか本気で心配してしまうよ
408. Posted by Posted by   2007年12月04日 23:17
amazon見てきた

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています
ねんどろいど 初音ミク (ノンスケール ABS / PVC塗装済み可動フィギュア)
 

何故?
409. Posted by     2007年12月04日 23:18
そんな息の長くないジャンルになるんじゃないかね
このての連中は流行の移り変わりが速いだろ
mixiだってもう衰退してきてるじゃん
410. Posted by      2007年12月04日 23:18
てか、坪内逍遙の「小説神髄」が出版された直後もこんな感じだったかもな。
411. Posted by    2007年12月04日 23:18
※403
それじゃ「小説」を携帯してるように見えるからじゃないか?
412. Posted by     2007年12月04日 23:18
関連商品のねんどいろ初音ミクを見る限り、お前らの親戚みたいなのも買ってるみたいだ
413. Posted by    2007年12月04日 23:19
売れてるからイイジャンの一言で、ケータイ小説の話が終わるような世の中なんて
414. Posted by     2007年12月04日 23:19
ケータイ小説成るものを読んだことないんでそれそのものは批判しないけど、出版物全体が高すぎるんだと思う。

ラノベ、たとえば涼宮ハルヒの憂鬱なんかあのページ数なら30分もあれば読み終わっちゃうのに600円近くするんだもん。


共通企画の電子書籍で安く売って、紙にして読みたいってやつはそのデータをもとにオンデマンド出版頼むとかで手数料貰うとかすれば再販制度なんていらんと思うがどうなんだろうか。

いまどき紙で入稿する作家なんてそう多くないだろうからたいした障害になるとも思えんが。
415. Posted by     2007年12月04日 23:19
※395
おいおいファンタジー・SFの神様が、
携帯で糞文章書き散らしてるガキマソコと
100倍って、レイ・ブラッドベリに謝れ。

そもそも後者はマイナスの値だから、
どんだけ倍にしてもブラッドべりの域及ぶ訳もない。
416. Posted by     2007年12月04日 23:19
こんなの読んでまともに感動してる奴なんていないだろww
はいRONPA終了ww

そもそもおまえら読んでないだろwwww
「読もうとしたが途中で挫折した(キリッ)」(笑)
ふいんき(ryで読んで適当な感想言ってるだけなのに本気にして読んでるからだってのw


K Y って言われるだろお前らwwwwwwwww
417. Posted by あ   2007年12月04日 23:19
恋空好きな彼女に嫌気がさし別れました
418. Posted by     2007年12月04日 23:19
森鴎外の「舞姫」とかも実際やってることはDQN小説だよな
419. Posted by     2007年12月04日 23:20
OK
幼稚園児くらいの娘が舌足らずな声で
耳元で携帯小説ささやいてくれるなら
俺は小説と認めよう!!

其のくらいあり得ないw
420. Posted by     2007年12月04日 23:20
小説が小難しいと思ってる時点で問題外だな
平易な文体で書かれてる文学も結構あるのにな
421. Posted by     2007年12月04日 23:20
米409
確かに、一過性のものかもしれんね
こういうの好む層って流行り廃りが早かったりするし
422. Posted by     2007年12月04日 23:20
この手の話題によく漫画・アニメ・ドラマ・ラノベ・ゲームを出す奴いるけど
これらは純文学とは違ったものだから関係ないんじゃない?
別のものとしてカテゴライズしとけ
携帯小説もこんだけ売れちゃったんだから、一般小説とは別の扱いにしてやれよ
あくまで素人が書いたものなんだし、プロがそれに負けたのも事実な訳だ
423. Posted by    2007年12月04日 23:20
携帯型のインターフェイスが主流になり
読み物に限らず
色んなものにお手軽感が
求められているんだろう
ただ、お世辞にも面白いと言えない作品を
読んで育った世代が成長した時
文学がどう変わってしまうのか怖い
424. Posted by     2007年12月04日 23:20
結局、スイーツ(笑)とかって馬鹿にしているけどさ、
親の世代や、その上の世代がきちんと教育できずに、
そういう層に育てたって事だからな。
オッサン達年配層が、他人事のように馬鹿にしているけど、問題の根はお前らだとw
425. Posted by     2007年12月04日 23:20
*416
僕は朝日の記者じゃありません><
426. Posted by     2007年12月04日 23:21
※403
「ケータイ」
と言うか携帯電話は略す場合は「携帯」ではなく本当は「ケータイ」だ

携帯は元々単語であるから略語として使うと混乱する
427. Posted by    2007年12月04日 23:21
そーいやこないだ池袋で恋空?上映してる映画館の前通ったが…
物凄い列、しかもみんな似たようなDQNかそれに準ずるようなカップルばっかで吹いたw
428. Posted by     2007年12月04日 23:21
大江健三郎タンもモテカワスイーツな小説書けばまたノーベル☆笑貰えるよ♪
429. Posted by       2007年12月04日 23:21
200年位して
このケータイ小説なんかが教科書に載って
「200年前の日本人頭わりいwwww」とか
同類とみなされて
200年後の2ちゃんで笑いものになるわけか
おれが
430. Posted by    2007年12月04日 23:21
米408
レビューを見れば分かるよ
431. Posted by     2007年12月04日 23:21
米411
おお、そうか
少し納得した
432. Posted by af   2007年12月04日 23:22
批判してる奴らも
ラノベ(笑)しか読んでないんだよね
433. Posted by      2007年12月04日 23:22
来年には今まで忘れてたものスレで出そうだよな>恋空
434. Posted by     2007年12月04日 23:22
ベスト"セラー"だから。
売った者勝ちだよなこういうのは。
435. Posted by     2007年12月04日 23:22
>文章そのものに殺意を抱いたことってのは無いなー。

そういう気持ちにさせられるのもある種のエンターテーメントとして成立する
436. Posted by     2007年12月04日 23:23
※429
200年後に日本が文明国であればよいんだが。
俺が生きてる間に、富裕層一斉海外移住みたいな、
タイミングが絶対来ると思う。
それくらい日本に未来はない。

437. Posted by    2007年12月04日 23:23
恋空が正しい日本語で、原稿用紙に書かれていたら評価はもっと変わっていたんだろうか
438. Posted by 無   2007年12月04日 23:23
米424(笑)
439. Posted by     2007年12月04日 23:23
米426
完全に納得した
ありがとう
440. Posted by     2007年12月04日 23:23
話題のケータイ小説
天使がくれたもの(笑)あらすじ

高校に入学して"たまり場"で新たな仲間たちと出会った、舞。
カグの第一印象は最悪だったが、次第にかざらない優しさにひかれていく。
だがおたがいに本当に気持ちを伝えられないまま、2人はすれちがっていく。
カグの心を失った悲しみを乗りこえるため、
舞いはカグによく似た雰囲気を持つ快とつきあいだしてーー。


他の奴と付き合うの?wwwwww
441. Posted by     2007年12月04日 23:23
米409
いまや頭ユル子の傷の舐めあいの場になってるな>mixi
そもそも閉じた場を提供するって概念がWEBの否定みたいなもんだったわけだし、
そういう場だけに冗談の通じない馬鹿者も多いしな。
不自然な居心地のよさがどことなく気持ち悪くなって
離れていく奴が多いんだろう。

ケータイ小説の場合、その類のネガティブ要素はないんだが、
書き手の多くの日本語が駄目過ぎるって時点で、終了フラグは既に立ってる。
442. Posted by    2007年12月04日 23:23
CLANNADと恋空(笑)を比べんな
443. Posted by     2007年12月04日 23:23
30過ぎのおっさんだが、俺が中学−高校生くらいの頃、赤川次郎なんてまともな大人の読む本じゃないって言われてた。
(今考えるとひどい話だ。赤川先生ゴメンナサイ)
今の中〜高生〜スィーツ(笑)くらいだと、その赤川次郎の小説さえ到底理解できないんだろうな。
(重ね重ね赤川先生ゴメンナサイ)

いきなり夏目漱石とまではいわないけど、名前の通っている小説家の本くらい読めよ。
444. Posted by      2007年12月04日 23:24
勧められたケータイ小説をいくつか読んでみたが、あれは文学でも物語でも無かろう。
ブログ、日記の類をまとめて、おもしろいって言うのと同じレベル。

なすびの懸賞生活の本みたいなものだろ。
知ってる人少なそうだが。
445. Posted by      2007年12月04日 23:24
米429
いや、俺はむしろ200年後には
ケータイ小説のこの文体がスタンダードになってて、
これが高尚といわれていると思う
今の純文学は古文にカテゴライズされるはずだ
446. Posted by     2007年12月04日 23:24
CLANNAD(笑)と恋空(笑)を比べんな(笑)
447. Posted by    2007年12月04日 23:24
純粋に疑問なんだが、携帯でタダで読めるものを書籍化してどうして買うんだろ?本の方が読みやすいから?
448. Posted by     2007年12月04日 23:25
>>424
高校生だがありえねえよw
あと親や他人のせいにしてお前らが悪いからそうなった言う人多いけどさ
それって自堕落なだけだと思うんだよね?
自分が望めば幾らでも学ぶものや場所はあるのにそれすら思いつこうともしない
で年配層の言うとおりに生きている
それって自分は、自分がありませんって言ってるようなものだと感じるんだが

ま、こんなとこ見てる俺が言うことじゃないな
449. Posted by     2007年12月04日 23:25
日本オワタナwwww('A`)
450. Posted by     2007年12月04日 23:25
少しだけ読んでみたが
何がひどいかというより
日本語として成り立ってないから評価のしようがない
文法的な接続はひたすら脳内補充して進行
単語でドラマにありがちなシュチュエーションつくってるだけ

劇の台本でも読んでるような感じだよ
文章はそのメモ書きみたいなもの
セリフはテンプレ的内容
とても小説とは思えない
451. Posted by    2007年12月04日 23:25
nintendoDSや初音ミクとかと同じで本来のユーザーじゃない分類の人間を多く取り込んだ作品ってだけなんじゃ。別に不思議だとは思わんけど。
452. Posted by     2007年12月04日 23:25
スターツがスイーツに見えた
うん、どうでもいい話だな。
453. Posted by 知の歴史   2007年12月04日 23:25
小説とは自分の予想だにしないレベルの文巧や素養を最初は四苦八苦噛み砕きながら過程と結論、同時に読み返すことで物語を楽しむものだとばかり思っていたが…
あぁ、あれか。いわゆるEasyモードと言うことか。
454. Posted by     2007年12月04日 23:25
悟ったぜ
これからの小説は「絵文字」と「記号」だ

やっぱ、絵文字と記号を上手く組み合わせて使えるやつが、
次代の小説界の☆スター☆になれるんじゃねーか

いままで文中に記号を使うなんて考えもしなかったが
これからは記号も使えるように頑張るぜ
455. Posted by     2007年12月04日 23:25
恋空の最終章だけ読んでみた
気分が悪くなったので本棚の
「老人と海」をぱらぱらと読む

うん、サンチェゴかっこいいな
癒された
456. Posted by     2007年12月04日 23:25
米440
ドラマでも何本かあった気がするけどな
生まれ変わりのような人だとか
顔が似てるだとか
まあ大抵、元の恋人は事故で死んでたりするんだが

あれ、カグってまさか故人ではない?
457. Posted by     2007年12月04日 23:25
>328
・日本語として成立していない文章
・現実としては考えられない病気中の出来事や 妊娠時の出来事
・この小説に起きた悲劇をどれか一つでも実際 に経験した事ある人なら確実に憤るような  フィクション丸出しな内容を自分の経験談と
 語る。

以上が恋空の問題点だと思われ
458. Posted by     2007年12月04日 23:26
米404
ということは普段から滅茶苦茶な狂った日本語を使用しているわけだ。
459. Posted by     2007年12月04日 23:26
お前ら勘違いしすぎだぞ
携帯小説はもう文学ではなく
一個人の日記みたいなもん
それがどんな文章で泣けるのかどうかは別としてだな


てか思ったけどベストセラーなんだから問題なくね?
売り上げ入れている時点で内容関係ないわけじゃん
これを買ってるやつらが嘆かわしいとかそういう話してんの?
460. Posted by     2007年12月04日 23:26
ケータイ"小説"と名づけるのがそもそも間違ってると思うな・・・
文章の羅列なら何でも"小説"ですかそうですか
461. Posted by    2007年12月04日 23:26
他の文壇がつまらんとかじゃなくて
知られてないだけなのでは

そういう意味だとこれが流行りですみんな読んでますって恋空が宣伝されるのはなんかいやだなあ
462. Posted by     2007年12月04日 23:26
恋空で読書を読んだ
463. Posted by 452   2007年12月04日 23:27
はげしく既存だった。
スマソ
464. Posted by     2007年12月04日 23:27
*462
頭痛が痛くなるからやめれ
465. Posted by    2007年12月04日 23:28
これは新たな購買層を開拓した側面も
あるんじゃないのか?

今まで本を手に取ったこともないような
人たちが、携帯を窓口にして出版市場に
お金を落とすようになる可能性が出てきた

そう悲観することもない気がする
466. Posted by     2007年12月04日 23:28
*443
同意。三毛猫ホームズ読んでたら呆れられた。中学の時だけどね。
・・・あれはあれで結構面白かったんだけどな。
大人の読むものじゃないってのは、理解できるけど。
467. Posted by     2007年12月04日 23:28
読むとか読まないとか以前にさ
俺、あの文章本気で読めなかったんだよね
全然意味が汲み取れないし、感情移入できないから読解が難しい
この作品の方向性は俺の方には向いてないんだなーって思った
まぁ、こういう感想は携帯小説に限ったことではないけどな

そんなことより、みんな!梶井基次郎を読もうぜ!!
468. Posted by     2007年12月04日 23:28
リアル鬼ごっこがベストセラーになったりするんだ、今更何をいわんや。
469. Posted by     2007年12月04日 23:28
考えれば考えるほど、長続きするジャンルには思えない。
だって、支持しているのが10〜20代の女性じゃん。
470. Posted by    2007年12月04日 23:29
縦読み探しに必死になっちまうwwww
471. Posted by     2007年12月04日 23:29


批判してるやつはじぶんでかけ


俺が評価してやるよ
恋空に勝てるのは一つもないよ
472. Posted by 人民解放軍   2007年12月04日 23:29
よしオレがオマエラをカンドーさせる
ケータイショーセツをかいてやる!!











ムリッポイ
473. Posted by    2007年12月04日 23:30
スイーツ(笑)
474. Posted by     2007年12月04日 23:30
>>369
さすがにワンピをその中に入れるのはカワイそうじゃなかろうかw
475. Posted by     2007年12月04日 23:30
今の餓鬼共が低脳になって行く様を見るのはとても悲しい
476. Posted by     2007年12月04日 23:30
趣味は人それぞれ、内容にケチつけるつもりは全くないのだが、せめて文章をなあ…
稚拙以前に、日本語になってないのはさすがにどうかと思う
477. Posted by (・ω・)   2007年12月04日 23:30
× スターツ出版
○ スイーツ出版
478. Posted by     2007年12月04日 23:30
>>189
サンクス!確かに面白いよ、これ。
479. Posted by     2007年12月04日 23:30
逆に考えるんだ。この「本」はある種の「地雷探知機」のようなものと考えるんだ。
480. Posted by     2007年12月04日 23:30
国語の教科書まじオススメ
481. Posted by     2007年12月04日 23:31
良いものは良いもの

売れるものは売れるもの

良いものが売れるものとは限らんよね
482. Posted by     2007年12月04日 23:31
はっきり言って普段から小説なんて読まない香具師が
ケータイ小説をバカにしているんだから心底笑える
と思ってる文学部国文科の自分がいます。
あと普段エンタメ小説しか読まない香具師もな(笑)
483. Posted by    2007年12月04日 23:31
おまいら馬鹿にしすぎだろ。読んでもないのに偉そうにすんな。一回読んでみろ














































忍空を
484. Posted by 無   2007年12月04日 23:31
米471(笑)
485. Posted by ゆとり世代   2007年12月04日 23:31
スイーツ(笑)は文学とかどっちでもいいんだろうな。所詮流行りものか
486. Posted by     2007年12月04日 23:32
先週電車の中でギャルっぽい女が文庫版のサイダー・ハウス・ルールを読んでるのを見て唐突に萌えてしまった。
こんな女が増えればいいのに。
487. Posted by     2007年12月04日 23:32
アマゾンレビューwwwwwwwwwwwwwww
488. Posted by     2007年12月04日 23:32
*476
同意。迷文集見たけど、これは酷い
489. Posted by     2007年12月04日 23:32
「両津文字」の話思い出したヤツ居ないか?

こち亀の両さんが小説書くんだが凄まじい悪筆で編集者が読めない。
諦めてそのまま印刷したら謎解き要素で大ヒット!
というネタだった。

リアル鬼ごっこ とか 恋なんとか、ってのも似た要素がある気がする。
「どれだけ酷いか見てやろう」
リアル鬼ごっこの初期のカルト的な売れ行きは間違いなくコレだったわけで。(ネット上で話題になってた。)
490. Posted by     2007年12月04日 23:32
米471


批難してる奴に納得がいかないなら
理想的な批難の仕方を書け

俺が評価してやるよ
491. Posted by      2007年12月04日 23:32
米465
ラノベから入って純文学まで到達する奴ってそう多くないだろうし、
やっぱラノベと同じでケータイ小説を入り口にしても
結局それ以上先には進まないんじゃないだろうか

夏目漱石の小説を読んでいることがスイーツ的なステータスにでもなれば別だが…
492. Posted by     2007年12月04日 23:32
米479
なるほど。コレを読んで感動したとか言ってるヤツには近づかないようにすればいいんだな。
493. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月04日 23:32
このコメントは削除されました
494. Posted by     2007年12月04日 23:32
>>448
誤解してほしくないけど、俺はオッサンだし、ケータイ小説なんかの擁護する気もないけどさ、やはり中学生高校生くらいまでは教育環境
にかなり影響されるのは確かだよ。
495. Posted by     2007年12月04日 23:33
これで感動できないやつは人生損してるよ
496. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月04日 23:33
このコメントは削除されました
497. Posted by     2007年12月04日 23:33
※482
じゃあ俺は社会学部マスコミ学科だから
どうせこのテの愚直な散文が売れるのはマスコミが無駄に持ち上げてるからダヨって言っとくわ
宣伝って怖すぎる
498. Posted by 7KING   2007年12月04日 23:33
こんなに売れていることに驚いた
スイーツ(笑)の勢いは、もはや止められぬか
499. Posted by    2007年12月04日 23:34
>>458
お前、ちゃんと読んで書き込んでるのか?

場をわきまえて書いてると言っているんだがw
2chとかは上記の文みたいに崩して書いてる。
狂った日本語とかどこから読み取ったんだか・・・
500. Posted by     2007年12月04日 23:34
清涼院流水好きって言ったら怒られたがこれ好きって言うよりましだよなぁ
501. Posted by 北   2007年12月04日 23:34
恋空は一度図書館で借りて読んでみたが、文章が中二病臭くて最後まで読むの諦めたわwwwwww。
502. Posted by     2007年12月04日 23:34
こんなの文芸部門に入れるなよ……
503. Posted by    2007年12月04日 23:35
こいつら推敲って言葉知ってんのカ?
504. Posted by     2007年12月04日 23:35
※486
ジョン・アーウィングは某音楽誌で取り上げられてたからだけだと思う。
そういうのにかぶれる女の子は増えて欲しくない。
しかもまず、ガープの世界が先だろうが!
505. Posted by     2007年12月04日 23:35
*495
それでも俺は損する方を選ぶわ
506. Posted by     2007年12月04日 23:35
これならウチの文芸部の方が良い文書くっつうのwwwwww
507. Posted by @@;   2007年12月04日 23:35
>>357が真理
508. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月04日 23:35
このコメントは削除されました
509. Posted by     2007年12月04日 23:36
*503
知ってたら
ランニング状態で止まった
何て書きません
510. Posted by      2007年12月04日 23:36
米503
おし…こう?
511. Posted by     2007年12月04日 23:36
※500
どう考えても目くそ鼻くそだろww
512. Posted by     2007年12月04日 23:36
米508
クリムゾンってとこか
513. Posted by     2007年12月04日 23:36
それでも本以外のところで金を稼く文壇の重鎮は動くことなく、
3年後、スイーツ(笑)風に和訳された洋書が本屋を占拠し、日本の文学は絶滅するのでした
514. Posted by     2007年12月04日 23:37
>>74
戦慄しながらスゲーワロタ
戦慄だけがその後しばらく残った・・
515. Posted by     2007年12月04日 23:37
ケータイ小説って恋愛もの・寒いファンタジーのどっちかでオリジナリティが皆無だかんねえ、たまにガチムチな戦記ものがあってもいい気が…
ラノベはファンタジー・ラブコメが飽和状態で捻りきかせないといかんからいろんなもの出てるんだよね。
文章表現もただの説明文から文学と呼べそうなものまであるし少なくともバリエーションはある。
つうわけでラノベ読もうぜ
516. Posted by 321colors   2007年12月04日 23:37
この件で一番怖いのは日本語の欠落だ。
今までの出版社を通して本という形で販売されている状況ならば、
出版後に誤字脱字や文法の間違い等がない様に出版前に確認をするものだが、
>>74でもある通り完全に「素人」が書いた文章をほとんど修正せずに出すために、
日本語として成り立っていないのにそれを文章として読ませていることは非常に危険。

517. Posted by     2007年12月04日 23:37
米496
うまいことを言う。






だが、泣けん・・・。
下衆な表現で言うなら、70年代の粗悪な裏ビデをオカズにしろというようなもんだ。
518. Posted by     2007年12月04日 23:38
クラスで絵がうまいやつが描いた漫画を回し読みしてるような感覚なのかね
519. Posted by M   2007年12月04日 23:38
あんな小説で感動するとか日本オワタwwww
520. Posted by    2007年12月04日 23:38
ベストセラーなんて毎度こんなもんじゃないか?そのときの時代の空気を現してる。
まあ長い目で見ればホントに良い作品だけが残っていくものだと思うよ。
521. Posted by     2007年12月04日 23:38
※482
ごもっとも。
しかし大体の話は調べたら分かるし、周りから評判聞いたらそりゃ叩きたくなるよ。
522. Posted by    2007年12月04日 23:38
結局作者は勝ち組でしょ。
523. Posted by あ   2007年12月04日 23:38
本当に売れてるのか?この手の本は、近くの本屋じゃ見かけないぞ。
524. Posted by      2007年12月04日 23:39
ラノベ = 恋空 + 少しの文才
525. Posted by    2007年12月04日 23:39
携帯小説は大人が読むものじゃないね
小中学生が読む分には大目に見てやれよ
526. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月04日 23:39
このコメントは削除されました
527. Posted by    2007年12月04日 23:39
ま〜歌でも小説でも今はな
んでも、
コアな物より薄っぺら物が売れるってことだよね!
528. Posted by     2007年12月04日 23:39
本の出版部数なんて出版社の自主発表じゃん。
ソニーのPS3の生産出荷台数と同じようなもん。

販売数を正確に誰もカウントしてないのに、ランク付けをすること自体が無意味。
529. Posted by     2007年12月04日 23:40
忍空だったら評価したのに
530. Posted by     2007年12月04日 23:40
日本終わったな
531. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月04日 23:40
このコメントは削除されました
532. Posted by     2007年12月04日 23:41
文学とかを今の消費者が求めてなかったのかと、
もしくはいつも買わない人たちが買ってランキングに貢献したか、
話題性とか親近感とかそっちのほうで買ったんだろなw
まぁ、出版物数=実力と思ってるような小説家ならココで消えるなww
533. Posted by    2007年12月04日 23:41
同人小説完全映像化
空の境界 第一章
好評上映中です
534. Posted by 愛について考えさせられました   2007年12月04日 23:41
数年前に流行ったdeeploveとやらのオビに菊川怜の推薦文が…
高学歴も案外信用できませんぜ。
535. Posted by     2007年12月04日 23:41
*531
でも相容れることはないんだよな
536. Posted by     2007年12月04日 23:41
この国はゆとり増大計画でも推進してんのか?
537. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月04日 23:41
このコメントは削除されました
538. Posted by     2007年12月04日 23:43
まあ、なんていうか、現在「たまごっち業界」とか「たまごっち産業」ってものがあるかってことよ。
出版社がやるべきことは、いまとりあえずこれでバカガキから金巻き上げておいて、二年後に良質な作品にぶちこむこと。
539. Posted by     2007年12月04日 23:44
あれが「文学」…
日本オワタ

読んで無いけど
540. Posted by 鋼田一 豊広   2007年12月04日 23:44
2
本はタイトルと宣伝とランキングで売れる…
内容は二の次…

という話を聞いたことがあるが
事実のようだ
541. Posted by     2007年12月04日 23:44
てか高校生で当たり前のようにセックスするのが書かれているのがまず…
542. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月04日 23:44
このコメントは削除されました
543. Posted by    2007年12月04日 23:44
amazonストレートやがなwww

まあ何というか…流行語大賞といい、あえて
ネットの「声」とは真逆をいっているようにしか見えない。

恋空はamazonで、流行語はlivedoorのアンケートがそれを物語っとる。
544. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月04日 23:45
このコメントは削除されました
545. Posted by あ   2007年12月04日 23:45
これは日本語を崩壊させようと考える中韓の謀略に違いない
546. Posted by     2007年12月04日 23:45
>>726
ねらー「文章は合格。だが内容がスイーツ(笑)向けすぎて糞。読む気が失せる。」
547. Posted by    2007年12月04日 23:45
頭突きで一頭両断されたいのか!ん?されたいのか!?
548. Posted by     2007年12月04日 23:45
思春期のガキがはまるのは別に良いけどそのまま大人にはならないで欲しいな。
オタと違うのは形とはいえ世間に認められてしまったところだろ。DQNが増えそう。
549. Posted by     2007年12月04日 23:46
*542
リビドーのままに描いてるのは確かに良いな
550. Posted by      2007年12月04日 23:46
例えば恋空の作者にラノベ作家レベルの文章力・構成力があって、
なおかつイラストレーターによる挿絵があり、
主要人物がスイーツ的要素のない萌えキャラであった場合
…要するに恋空をラノベっぽい感じだったとしたら
売れたのだろうか
551. Posted by     2007年12月04日 23:46
宣伝が全ての時代なんだよ。中身なんて関係ねぇ!
音楽についてもいえると思うな。
552. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月04日 23:46
このコメントは削除されました
553. Posted by     2007年12月04日 23:46
※543
"あえて"と言うよりは"わざと"じゃないかねw
"流行語"なんてカタチだけだよ。
554. Posted by     2007年12月04日 23:47
日本スイーツ(笑)化計画発動中?

\(^o^)/オワタ
555. Posted by     2007年12月04日 23:47
中学生くらいから小説が好きで堅い作品ばかりじゃないが
ほぼ毎日読んでる。言いたいのは、
「読んでもいない本を批判するのは最低の行為」ということだ。
だから俺は、例えば山田悠介やバトロアがメチャクチャ叩かれてた
時期に、実際読み終わるまでは意見は言わなかったし、
友達がそれらの悪口言ってる会話にも参加しなかった。
556. Posted by    2007年12月04日 23:47
プロが書いてるに決まってるじゃん>恋空
557. Posted by     2007年12月04日 23:48
※550
女性層じゃなくてオタに売れたんじゃないか?
558. Posted by     2007年12月04日 23:48
金出してゴミ買うなんて奇矯な人もいるものですね
559. Posted by     2007年12月04日 23:48
※528
まったくだな。

新聞社さえ押し紙出しまくってる時代だし、
自主申告の部数なんぞ全然当てにならん。
560. Posted by     2007年12月04日 23:48
こりゃ性も低年齢化するわ
561. Posted by    2007年12月04日 23:48
感動ではなく「泣ける」という事が先行しすぎて売れてる印象
俺は下の兄弟が病気で死ぬ話なら何だって泣けますw
562. Posted by     2007年12月04日 23:49
スイーツ出版(笑)
携帯小説なんだから携帯で見ろよ
1200円とか馬鹿じゃねーの?w
563. Posted by     2007年12月04日 23:49
聡明な俺様が

>・ランニング状態で足を止めた

の謎を解いたぜ!


っ「その場駆け足」
564. Posted by た   2007年12月04日 23:49
ケータイ小説良いって言ってる奴とかいるけど
はっきり言って大部分の人には悪影響だと思うぞ・・・・(´・ω・`)


何故かって?
そりゃケータイずっーと見てれば目が悪くなるからだよ


こりゃ
眼鏡とコンタクト業界の陰謀じゃないのか?
565. Posted by     2007年12月04日 23:49
正直、恋空一冊読むより、
芥川の15ページの短編一本読む方がよっぽど面白いし為になるよ。
前本屋でパラ見してきたけどろくなもんじゃ無かった。
566. Posted by     2007年12月04日 23:49
日本はドラマも音楽も映画もラブストーリーばっかりだな。
極めつけが小説のヒットは恋愛脳のチラシの裏か。

スイーツ(笑)は恋愛とダイエットで釣れるから、いい金蔓なんだろうなw
567. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月04日 23:50
このコメントは削除されました
568. Posted by         2007年12月04日 23:50
オンナですが

活字中毒の私からみたら
物足りないことこの上なし。
死にネタでしか感動させられんのか?とか思ってしまう。

そして当方アマチュアだが物書き。
ただ今修行中。
569. Posted by     2007年12月04日 23:50
こんなの一発芸人と一緒だろ。
同じ作者作品が次も売れるとは思えない。
実力よりも流行と話題性が飛びぬけてただけ。
常に本を買って読んでる人を納得させる作品を作らないと、
物書き、小説家としてやってけない。
570. Posted by     2007年12月04日 23:51
※555
だが「読めない文章」を批判するのは別に構わないよな?
571. Posted by みやたん   2007年12月04日 23:51
世も末だ。
572. Posted by    2007年12月04日 23:51
アニメソングがオリコンで1位を取りそうになるのと同じじゃね?
573. Posted by     2007年12月04日 23:51
スターツ出版がスイーツ出版に見えたwww
574. Posted by .   2007年12月04日 23:52
携帯で読んで衝撃的だった話っつったら『絶望の世界』くらいかな…
好き嫌いはあるだろうけど、素人が書いた文章であれだけ引き込まれたのは初めてだった。
素人文章が売れるのは結構なんだが、せっかく細かい規制やら常識やらいらない土俵で書けるなら最低あれくらいのインパクトはあってほしい。
575. Posted by     2007年12月04日 23:52
1位「恋空」
3位「君空」

「ソラ空」…どう?
576. Posted by     2007年12月04日 23:52
※555
リアル鬼ごっこは友達が貸してくれて読んだよ
当時はその背景なんて知らなくて、後の方だったのか駄文とはそれ程思わなかったが、ストーリーの方は問答無用で糞だった
DQNっぷりでは上かもしれん白夜行を直前に読んでいたが、余りの落差にキレそうだったよ
577. Posted by     2007年12月04日 23:52
本を読まなくなってきてるんだろうが
だからこうなるんだよ
578. Posted by     2007年12月04日 23:52
*568
物足りない以前の問題だと思うよ。
だって読み進めることが苦痛だもの。
579. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月04日 23:52
このコメントは削除されました
580. Posted by     2007年12月04日 23:52
死にネタだけで感動できるなら、ギャグマンガ日和の
アンラッキーフレンズは感動大作だな。
581. Posted by     2007年12月04日 23:52
アマゾンのレビュー見てみたが。面白過ぎwwww
582. Posted by    2007年12月04日 23:52
アマゾンの恋空レビューはガチで最高だな
恋空はノーコメント
583. Posted by     2007年12月04日 23:53
※563
足止まってねえぞ?
584. Posted by     2007年12月04日 23:53
恋愛ものなら、「蜜のあわれ」「未来のイヴ」「人でなしの恋」「砂男」あたりがおすすめ
585. Posted by     2007年12月04日 23:53
2chが玉石混淆…?
586. Posted by     2007年12月04日 23:53
「携帯で小説」ってのはいい。紙から新媒体ってのは時代の流れだ。
しかし文が破綻した「ケータイ小説」はいただけないw
587. Posted by     2007年12月04日 23:53
こんな底辺サイトで、レベルが高いだの低いだの、よく語れるよなお前ら…
588. Posted by     2007年12月04日 23:53
恋空のお陰でキチガイじみた人間がまた更に増えるな。
589. Posted by     2007年12月04日 23:53
猿でも読める本
590. Posted by    2007年12月04日 23:54
桜井亜美みたいなもんか。
あの作家は時代を先取りしていたわけだなw

出版業界は売れたらそれで良いのだから仕方がない。
細木の本とか嫌韓流の本が絶えないのも同じ理由。
591. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月04日 23:54
このコメントは削除されました
592. Posted by     2007年12月04日 23:54
この壊れた日本語、純文学以上に読みずらいと思うんだけど。
593. Posted by (´゚3゚`)   2007年12月04日 23:54
さあ、恋空を手に取る人間の顔を見てごらんなさい。皆揃いも揃ってほうけた顔をしておるだろう。
あれは馬鹿者によって書かれた、大馬鹿者にも理解出来うる易い本なのだ。
人間の質が変わったのだ。およばぬ知識を補おうと本を読む人間は減った。
相手が自己より高次であったとき、彼等はそれとは別な低次元の相手を探そうと動くのである。彼等は知的好奇心を忘れた哀れな哺乳類のなれの果てなのだ。
594. Posted by     2007年12月04日 23:54

なんかセカチュー思い出すな
皆騒いでるからどれだけ面白いかと思えば
まったく感動できんかった。
いま思えばあれが始まりだったのかもな
595. Posted by     2007年12月04日 23:54
>>165
真理
596. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月04日 23:55
このコメントは削除されました
597. Posted by     2007年12月04日 23:55
※568
いっそ君が投稿してやれw

ただ、大賞を狙うにあたっての大きな壁は、
誤った文法で書かないと、審査するブンカジンや審査を代行する頭の弱い子にウケない事だ。
598. Posted by     2007年12月04日 23:55





ついにスイーツがスイーツを食い物にする時代が来たか…




599. Posted by r3r3   2007年12月04日 23:55
芥川龍之介や川端康成、三島由紀夫に申し訳が立たない
600. Posted by     2007年12月04日 23:55
587
メディアや流行に踊らされてる愚かな愚民達より僕達は遥かに賢いです><
601. Posted by あ   2007年12月04日 23:55
で、ケータイ小説とやらはどうやれば書けるのかね
602. Posted by     2007年12月04日 23:55
数年前、中学時代に女友達に「DeepLove」とかいう小説を読まされた事ある・・・
603. Posted by    2007年12月04日 23:56
一年後には100円で買えるようになってるだろう
604. Posted by      2007年12月04日 23:56
スイーツとDQNとゆとりとオタ
日本オワタwww
605. Posted by ののちゃん   2007年12月04日 23:56

目先の利益だけを求める事が、いかに日本の将来をメチャクチャにするか、という実験のようだな…
606. Posted by       2007年12月04日 23:56
もう「日本人」に幻想を抱くのはよせ。
大昔に少数の人間が苦労して作ったものの上に
あぐらかいて適当こいてるだけの人種じゃねえか。

文学者の中にも勤勉でもなんでもない奴。
大多数の事大主義者によって勤勉が美徳の時代なんて
もうとっくに終わらされてる。末期だよ国家の。
607. Posted by     2007年12月04日 23:56
「売れるものは良い物」って評価になるんだよ。
規模は違えどWindowsが売れるのと同じ理由だ。
購買層の定まった新ジャンルを開拓したんだからそれでいいんだ。

俺は3ページくらいで挫折したが。
608. Posted by     2007年12月04日 23:57

まあ業者からすれば売れりゃいいんだろうけど。
609. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月04日 23:57
このコメントは削除されました
610. Posted by     2007年12月04日 23:57
アマゾンの評価が面白すぎるw
611. Posted by     2007年12月04日 23:57




おや、さっそくブックオフに並んでいるようですが。




612. Posted by      2007年12月04日 23:57
ケータイ小説もそうだが、モバゲーとかケータイのブログとか
普段PCやらない人間が形成するあの妙な世界は何なんだ
613. Posted by 99   2007年12月04日 23:57
「限りなく透明に近いブルー」が売れた時も

日本文学は終わったとか議論されてたのかな?

614. Posted by    2007年12月04日 23:57
引用吹いた
よくある素人ネット小説の感じと思ったら…すげぇな!
615. Posted by     2007年12月04日 23:57
日本の文学なんてとっくのとうに終わってるからそこはいいけど、
一番困るのは、間違った日本語とか知識をばらまかれること
その辺はきちんとしろよ…
ゲームなんかよりこっち規制すべきだろ…
ホームページはともかく、出版するときくらいはさぁ…
616. Posted by    2007年12月04日 23:57
米601
まず日本人でないことが必要です。
617. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月04日 23:58
このコメントは削除されました
618. Posted by     2007年12月04日 23:58
進行宗教団体に妹が拉致されるケータイ小説があって吹いた
619. Posted by     2007年12月04日 23:58
※594
バカヤロウ、あれはタイトルどおりだからいいんだよw
「あい」を「I」として考えれば、観て感動に打ち震えていた(笑)奴らなんて、
みんなタイトルの文のとおりじゃないか。
620. Posted by     2007年12月04日 23:58
日本オワタとか言ってる奴等が読んでるのも
どうせラノベ(笑)だろうから・・・
621. Posted by     2007年12月04日 23:58
恋空のWiki見たんだが、

『内容には悪性リンパ腫や妊娠に関する記述など、現実的に有り得ない描写が多くみられる。
当初はノンフィクションを標榜し、トップページにも「実話」と明記されていたが、
矛盾部分を指摘されて以降は「実話をもとに」に改められて、
脚色ということになっている』

誤魔化す気だったのかなぁ。作者がどんな正確か分からん
622. Posted by ●   2007年12月04日 23:58
>「君空」(スターツ出版)
( ゚д゚ )ねらってるのか
623. Posted by a   2007年12月04日 23:59
ガンダムSEED(笑)と一緒
元からあるもの等を簡略化・陳腐化させたもののほうが大衆受けするというはなし
テレビとかも一緒

この携帯小説だって未来には過去の文化として残るかもしれないが、それに必ず価値があるわけじゃない
624. Posted by     2007年12月04日 23:59
あのyoshiとかいうやつが悪いんだろ
だいたい
625. Posted by    2007年12月04日 23:59
食べているものからどんな人物かを言い当てるという名言があったが、

今はどんな本を読んでいるかでどんな人物か言い当てられるんだろうな。
626. Posted by    2007年12月04日 23:59
ことばの問題以前に、暴力だの妊娠中絶だのこういうのホントウの愛(笑)と評する神経がよくわからん
スイーツ(笑)
627. Posted by     2007年12月04日 23:59
結構本読むけど、文学小説は少ないな〜
それもほとんど中古で買ってるし出版数に貢献してねぇし、
どうしても欲しい作品だけ新品か。
読んでる人もだいたい中古本って言ってたし。

まあこの本って半年後には大量に中古本屋にあるんだろうなwww
628. Posted by     2007年12月04日 23:59
※617
かまってちゃん乙
629. Posted by     2007年12月04日 23:59
映画ドラマ音楽アニメ漫画ゲーム、
自分が好きな作品を実際観もしないで評判だけで
批判されたらムカつくだろ・・・と思ったけど、
痛いニュースで言うのもな・・・空気嫁なくてすみませんでしたm(..)m
630. Posted by 568   2007年12月04日 23:59
※578
いやもうほんとに同感

私も本開いて最初の1Pも読めなかった…
631. Posted by ぬ   2007年12月05日 00:00
俺携帯小説書くわ
632. Posted by errorman   2007年12月05日 00:00
本当にそんなに売れてるとは思えない。
数字のマジックでは?
633. Posted by     2007年12月05日 00:00
※607
それはちょっと違うぞ。
BeOSもOS2もUNIXもSolarisもLinuxもMacもトロンも、
あらゆるOSを含めて考えても、
デスクトップOSとしてWindowsが総合的に一番優れていたことは間違いない事実。
それはデバイスの扱い安さにしても、
アプリケーションの扱いやすさにしても、
どれ1つとって比較するだけでも明らかだろう。
それじゃ、ただのMSアンチじゃないか。
634. Posted by     2007年12月05日 00:00
※615
>日本の文学なんてとっくのとうに終わってる
というあなたには非望おすすめ
635. Posted by     2007年12月05日 00:01
え?
れんくうに限らず大部分のケータイ小説(笑)
って魔道書だろ?

読んだ人間SANチェックされてるじゃん
アレを読解出来るのは基地外だけだしな
636. Posted by …   2007年12月05日 00:01
小、中、高校生の学力の低下が問題視されてるのに、会話文とか簡単な表現の言葉ばかりの頭を使わない文章を読んでたら、学力がもっと低下していくんだろうな。
637. Posted by     2007年12月05日 00:01
おにぎりたべた。おいしかった。

とか書けりゃ売れるのか。ちょっくらやってみる。
638. Posted by      2007年12月05日 00:01
恋空より電撃文庫上がりの有川浩の方が
いい話を書くと思うんだ。
知名度は低いけど。
639. Posted by    2007年12月05日 00:01
「売れれば勝ちだろ」とかいちいち言わなくていいよ
640. Posted by     2007年12月05日 00:02
>「限りなく透明に近いブルー」

LUNA SEAのしか知らないw
641. Posted by    2007年12月05日 00:02
率直な疑問だが、作者は儲かってるのか?
642. Posted by        2007年12月05日 00:02

既出の作品の出来はさておいて、これは俺みたいに大学に通いながら、または仕事しながら書いてる人にとっては朗報
643. Posted by     2007年12月05日 00:02
「ゲームなんて文化じゃない」と言われたら顔を真っ赤にして猛烈に叩くのに、
ケータイ小説に対してはこの有様か。何だかなぁ
644. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 00:02
このコメントは削除されました
645. Posted by     2007年12月05日 00:03
※638
同感! 図書館シリーズとか塩の街とか空の中とか海の底とか!
646. Posted by     2007年12月05日 00:03
※633
先生、その辺りの比較ならMacの方が上だと思います
(まあ、ソフト少ないとか、情報源少ないとかMacには別の問題たくさんあるけど)
647. Posted by        2007年12月05日 00:03
リアル鬼ごっこは最後まで何が言いたいのかわからんかったな。
ファシズム批判なのか?それにしちゃそのまんまだよなぁ。
最後の部下?の裏切りの伏線も皆無だったし。(むしろストーリー自体が伏線?
648. Posted by    2007年12月05日 00:03
これじゃもう文芸界の発展は望めないなw
権威あるようなところに応募して、苦労して小説家になっても、売れるのがこれじゃwwww
むくわれねぇ
649. Posted by     2007年12月05日 00:04
ラノベとかと大きく違うのは形だけとはいえ世間に認められているところだろう。
「日本オワタ」も分かる話だ。
650. Posted by     2007年12月05日 00:04
ケータイ小説=便所の落書=2ch=おまいら
651. Posted by (´・ω・`)   2007年12月05日 00:04
少なくとも最低限度の形体は保つべきだ。小説の形体ではない。
文盲が書いたなら、きっちり全編改稿してやるべきだ。これからその本を手に取るであろう、まだ日本語を習う前の人間のために。

もしくはケータイショーセツにでも表記を変えるべきだ。
652. Posted by     2007年12月05日 00:05
※650
がーん
653. Posted by i   2007年12月05日 00:05
ケータイ小説の存在も嗜好も否定しないが、古典的名作の美しい日本語にも触れてほしい。
言葉は変化するものと思う、
だがコミュニケーションのツールで有り
ケータイ小説の文体についていけない層に対しては
従来の日本語を使う必要がまだある。



654. Posted by    2007年12月05日 00:05
「人間失格」読んでから山田悠介の作品読むと
違いが如実にわかるww そういえばなんかの漫画で
大昔の大物作家の幽霊が「こんないいかげんの作品で金稼げるんかい!」
って嘆いてたの思い出した。
655. Posted by     2007年12月05日 00:05
※650
イコールで繋げんなw おまいらにはおまいもはいってんぞwwwwwwww
656. Posted by w   2007年12月05日 00:05
2ちゃん脳ばっかりで腹痛いwww事実売れてるんだからなww読んでもない奴らは読んでから言えカスw
657. Posted by      2007年12月05日 00:05
米647
あの作品にテーマも伏線もあるかよwお前面白いなw
っていうかあれ全部読んだのか。それもすごいな。苦痛だったろ。お疲れさん。
658. Posted by     2007年12月05日 00:06
*650
2chは板にもよると思うけどな
659. Posted by     2007年12月05日 00:06
*656
残念だが読んだんだよ・・・w
660. Posted by    2007年12月05日 00:06
人気が出て、本になって売れて映画化してベスト3に入ろうが、友達が大絶賛してようが私は
ジャンル的に読む気になりませんね。

ケータイ小説は今の時代にいいと思うけど、
誤字・脱字・懲りすぎた変な表現だらけなのはどうかと思いますよw
661. Posted by    2007年12月05日 00:06
要は、いちいち出版するんじゃねえって話。
需要あったのかよ?無料で読める小説を金出して買うってナニソレ
662. Posted by     2007年12月05日 00:06
*650
便所の落書き=俺ら>タイポの壁>2ch>>>越えられない日本語の壁>>>ケータイ小説

だぞ
663. Posted by     2007年12月05日 00:06
>>656
先生!文章が読めません!!もっと日本語に訳してもらえませんか!!!
664. Posted by    2007年12月05日 00:06
ブームってだけで食いつくいつもの層のターゲットになっただけ
どうせ後一年もたたないうちに下火になってブックオフで大量に売られることになるさ
665. Posted by    2007年12月05日 00:07
※654
おそらくGS美神だな。
666. Posted by     2007年12月05日 00:07
※650
つまり
A=B=C=D
A=D
って事だな!
667. Posted by     2007年12月05日 00:07
656は読んでないよ
668. Posted by     2007年12月05日 00:07
※646
まあ、米欄違いなのでほどほどにしておくけど、
どこが?

669. Posted by     2007年12月05日 00:07
電波の隅で発見されたケータイ文字を小説という定義に問題がある。
670. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 00:08
このコメントは削除されました
671. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 00:08
このコメントは削除されました
672. Posted by       2007年12月05日 00:08

最近の読者の人ってさ、エンターテイメント系の小説を読んで変な突っ込みを入れたり

純文学みたいな読解が難しい小説を読んで話が重苦しいとか、テーマが分かりづらいって文句言う人いるよね

自分が読みたいジャンルじゃないものを読んで、それが求めていたものでないから落胆して
それをさも、作者や作品のせいにしている人
673. Posted by f   2007年12月05日 00:08
まぁそりゃそうだろう。文章にはその人間の存在が見える
さまざまなテクニックや、使い古されたおっさんおばさん作家の内面より
女子高生のうぶで青い文章を見た方がいろいろと
面白いと判断された結果だろ
674. Posted by     2007年12月05日 00:08
普段本を読まない層が買ったんだろう。

今までの普通の作家から読者が離れるって事もないだろうし、
普通の作家を目指している人がこういう文章を書こうと思わないだろう。

本に興味をもって、普通の恋愛小説に移行する人もいるだろう。
そう思うのは楽観的なんだろうか。
675. Posted by     2007年12月05日 00:08
擁護してる奴はなぜか携帯小説をゲームと同レベルで語るのだが、なんでゲームと小説を同列視で語れるんだwww?
676. Posted by     2007年12月05日 00:09
ゲームは世界で文化だけど、
ケータイ小説は日本のスイーツ女だけだったら文化ではない。
677. Posted by     2007年12月05日 00:09
米650
つまり俺らの書き込みは金になる!?

……アフィ貼ってる2chブログ一杯あるもんな('A`)
678. Posted by     2007年12月05日 00:10
*675
ケータイ小説(笑)がゲーム(のテキスト)以下なので、同列ですらありません><
679. Posted by     2007年12月05日 00:10
これはあれか、邪気眼を開いてそれを文章化すれば
ぼろ儲けできるということか。
680. Posted by     2007年12月05日 00:10
そうだよな…
やっぱ1pしか読んでないんじゃ何も言えないよな

て事で一旦全部読んでくるわ
681. Posted by     2007年12月05日 00:10
ちょっと聞きたいんだけど
これ抜きゲーの日常パートよりつまらないの?
682. Posted by .   2007年12月05日 00:10
京極とか、決して小難しい事ばっか書いてあるわけじゃないし蘊蓄もスパイス程度に含まれてる位だと思うんだが、絶対あの厚さで敬遠されてるよな。
普通にエンタメとして面白いのに勿体無い。
ああいう筆が達者な作家こそ紙媒体やめてデジタルにした方が厚みがわからん分、敷居低くて良いかも。
…紙媒体大好きなアナログ人間の自分には辛すぎるけどもな…
683. Posted by    2007年12月05日 00:10
世界中の子どもを対象に知能テストやった結果でも
日本、読解力の成績が受けた科目の中で一番悪かったしな
高校生全員がケータイ小説を読んでるわけじゃないと
思うが、今後さらに読解力の低下が心配されるんじゃないか?
あと2ちゃんが玉石混淆とか、ないわ。さすがに
684. Posted by    2007年12月05日 00:11
筒井康孝最高

新しいスイーツ小説なんか読むんだったら昔の小説読んだほうが、遥かにオモシロイ。オリジナリティに溢れていて独創的で奇抜。
685. Posted by     2007年12月05日 00:11
ケータイ小説を書いていい人間を選定するんだ
とりあえず偏差値は65以上必須
686. Posted by     2007年12月05日 00:11
※675
普段本を読まない層がとっつき易い「物語」。
それを男版として例にとったのがゲームなんじゃないの?
687. Posted by     2007年12月05日 00:11
内容は読んでないから何とも言えんのだが、せめて日本語で書こうぜ。
今風な言葉使ったっていいし、筆者の突っ込みがあってもいい。(好きではないけど)
だけど、ランニング状態で足をとめるのはちょっと…
688. Posted by    2007年12月05日 00:11
ד素人”の書いた
○“文盲”の書いた
689. Posted by     2007年12月05日 00:11
※668
いやむしろWindowsがどうして優れていると思うのか知りたい
Macの方が明らかに直感的だし、殆ど知識無しでもすぐに使えるようになる
(変にWindowsだけ知ってると使いにくいかも……)
690. Posted by     2007年12月05日 00:11
けっこう前に友達に進められて、まったく偏見持たずにケータイ小説(タイトル忘れた)読んでみたんだが・・・

ムリでした。読めたもんじゃないです。俺に感想を求めないでください。「共感できたわー」とか言わないでください勘弁してください。
691. Posted by     2007年12月05日 00:11
まあ、FATEは文学とか言っちゃってる奴と同類だろう。
692. Posted by x   2007年12月05日 00:12
流産の辺りまで読んだがDQNなスイーツの日記にしか見えなかった。
693. Posted by     2007年12月05日 00:12
※679
ラ・ヨダソウ・スティアーナ
694. Posted by     2007年12月05日 00:12
>>680
やめろ!!誰か680を止めるんだ!!
死ぬ気か680!!やめるんだ!!
最後まで読んだ俺が言うんだから間違いない
最後にはもう読むんじゃなくて写してただけだったよ目に・・・作業のごとく
695. Posted by        2007年12月05日 00:12

今は、PCから小説を投稿できるサイトでも携帯からの閲覧が可能だし、これも新しい小説の発表の仕方の一つなんじゃないかな

携帯一つで様々な人の書いた小説が閲覧できるのも魅力な気がする
696. Posted by     2007年12月05日 00:12
※656
馬鹿売れの相手を考えたほうが良いよ?
フツーの人はこの作品に吹いてる。
俺は随分前に会社の女の子たちから面白くもなんともないと聞かされてた。
勿論、そいつら腐女子でもなんでもない。
怖いもの見たさで読んでもみたが、
やっぱり拙い文章の時点で読むに耐えなかった。
この作品に大喜びしていて、尚且つ偏に2ch脳で片付けるなら、多分君も似たオツムさ。
つまり、学なしのDQN。
697. Posted by    2007年12月05日 00:12
小説と「携帯小説」が別のものであることを
そろそろ理解するべき

それにベストセラーなんていうのは
普段本を読まない層がメディアに釣られて
作るもの

本当に価値のある小説は大衆には理解されない
698. Posted by    2007年12月05日 00:12
クラナドは泣ける!(笑)
ゼロの使い魔は最高だー!萌え〜(笑)
ハルヒは素晴らしい!(笑)

携帯小説は文学じゃない!ぼくはあんなもの認めないぞ!


699. Posted by     2007年12月05日 00:13
*680
それが彼の最後の姿になるとは…
その時の私達には及びも付かなかったのです


誰かムチャシヤガッテのAAお願い
700. Posted by     2007年12月05日 00:13
DAIHONYAみたいな世界になってきたな
701. Posted by      2007年12月05日 00:14
恋空読んでみたけど途中で挫折した。
なんだあれ。
702. Posted by ・ω・   2007年12月05日 00:14
文句を言ってるやつは読んだの?
703. Posted by    2007年12月05日 00:14
文学ではないとされるラノベや泣きゲーシナリオでさえ日本語で書かれているというのに、
ケータイ小説(笑)と来たら日本語ですらないじゃないかwww
704. Posted by     2007年12月05日 00:14
漏れも読破してやろうと思って・・・
PCから読もうとしたのだが・・・
無理だ orz

涙で読めない・・・

日本オワタ
705. Posted by     2007年12月05日 00:14
※702
読むと馬鹿になるって本当だったんだ・・・
706. Posted by       2007年12月05日 00:14
≫682

同意
俺もあの厚さに最初は買うのためらってたけど、読んでみたらこれが面白くて思いのほかスラスラ読めてびっくりした
707. Posted by     2007年12月05日 00:14
※697
>本当に価値のある小説は大衆には理解されない

(失笑)
708. Posted by f   2007年12月05日 00:15
>>697
いやーーーー同列だと思うぞ?
面白いか面白くないかでしか判断されないんだし
むしろ、どっちが優れていると比べられるものでもない
個人個人で答えが変わって来るんだし
709. Posted by     2007年12月05日 00:15
>>681
つまらないとかそういうLVじゃない
文章は破綻し時に日本語にさえなってなく
矛と盾がひとつの台詞に内包している等の
異常さがある
710. Posted by     2007年12月05日 00:15
はぁ?てめー何言ってんだ?
Fateは人生だろ?
711. Posted by     2007年12月05日 00:15
日本\(^o^)/オワタ
712. Posted by あ   2007年12月05日 00:16
正直恋空(笑)が読めないとか言っている奴ゆとり杉だろ…

ファミコン期までのクソゲーとかやって忍耐鍛えた人間からすると
いくらつまらなくても我慢というものが足りないから読了出来ないと言える

これだからゆとりは…
713. Posted by 合   2007年12月05日 00:16
今のプロの小説家は若者達をひきつけるだけの文章が書けないってだけ。
今の時代に合わせるのがプロの道。
本に限らずなんでもそうだよ。
714. Posted by .   2007年12月05日 00:16
GS美神に出てきた文学者幽霊だったらケータイ小説なんて、読んだだけで弾け飛びそうだよな。
715. Posted by     2007年12月05日 00:16
作家志望者はこのカオスがチャンスなんじゃね
がんばれよ
716. Posted by     2007年12月05日 00:16
Fateは文学なんだろww
717. Posted by     2007年12月05日 00:17
漫画しか読まない俺は関係ない
718. Posted by     2007年12月05日 00:17
お前ら携帯小説叩いてるけど
ネタとして笑いながらでも読めないくらい酷いの?
719. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 00:17
このコメントは削除されました
720. Posted by    2007年12月05日 00:18
普通にスイーツ出版と思ってた
721. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 00:18
このコメントは削除されました
722. Posted by    2007年12月05日 00:18
恋空が良いとか言ってるスィーツ脳は
ゼロの使い魔を嫁!
本当の文学とはこういうものだ
723. Posted by (´Д`)=3   2007年12月05日 00:19
大作家殺すにゃ包丁いらぬ、早打ち親指あればいい〜♪。
724. Posted by A   2007年12月05日 00:19
ゲーム脳は恐ろしい
アホばっか
725. Posted by    2007年12月05日 00:19
ケータイ小説って「書く才能」より「読む才能」が必要じゃね?
俺は「余りに酷い文章」に途中で頭が痛くなったんで無理だったw

726. Posted by 死ぬ死ぬ詐欺   2007年12月05日 00:19
稚拙な文章で書かれた本が日本人に受けてるとか
外国人に誤解されかねないな。日本の恥。
日本人なら正しい日本語で文章を書けよ。
逆に稚拙な文章が斬新だとか勘違いも甚だしいわ。
大体あのケータイ小説サイトのランキングはほとんど自演だって話だし、
せめて古本屋で買えよ。タワー作れるぐらいあるから。
こんなのに千円出すなら映画でも見てこい。ただし恋空以外な。
727. Posted by     2007年12月05日 00:19
 
いや、鯉空が読めないってか、
文章が日本語じゃないじゃん。
 
そりゃ、精神的に辛い展開とかなら忍耐して読み進めようとも思うよ?
なんで、作者の語学力の無さを忍耐しなきゃいけないのかとwww
 
728. Posted by    2007年12月05日 00:19
ランニング状態で足を止めた。

5分程で何を伝えたいのかは解ったが
これじゃ矛盾しすぎて意味わからんよな

まぁあほに才のある文読んでも理解できんだろうし
あほにあほの文読めば共感するんじゃないかね
729. Posted by     2007年12月05日 00:19
※712
毎度のお前の釣りにしては、今回のは少々苦しくないか?w
論理の飛躍がぶっ飛びすぎとでも言おうか。
730. Posted by      2007年12月05日 00:19
 ☆彡:::     .::
....::.  (_)(_) ::
:::::: _ i/= =ヽi ::
:::: //[|  」  |] ::
  / ヘ || _,ヽ|| ::
 /ヽノ  ヽ__/ ...
く /   三三三∠⌒>:
.:.... ... .. ......
  ∧∧  ∧∧
 (  )ゝ(  )ゝ....
  i⌒ /  i⌒ /  ..
  三 |  三 | ....
 敬礼! ビシッ
731. Posted by     2007年12月05日 00:19
忍空面白いよな。
732. Posted by     2007年12月05日 00:19
>>712
読んだの?
つまらないなんて其処まで到達してないんだよ
それはつまらない小説に失礼だよ
733. Posted by     2007年12月05日 00:20
売れてるものが良いものだったら 世界一うまいラーメンはカップラーメンだ
734. Posted by     2007年12月05日 00:20
売れてるって事は
こんなものでも買い手がついてるってことなんだよなあ・・・
735. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 00:20
このコメントは削除されました
736. Posted by    2007年12月05日 00:20
どがんかせんといかん、だな。
737. Posted by        2007年12月05日 00:20

有名になったものの中にはひどいものが多いけど、無数に投稿されてる中には面白いものもちゃんとあるよ

モバゲーとかで自分の好きなジャンルを検索して読んでみては?

案外、自分が読みたかったような小説が見つかるかも
738. Posted by    2007年12月05日 00:20
恋人が不治の病とかのかわいそう展開ばっかなのは韓国ドラマにも言えるな
739. Posted by     2007年12月05日 00:20
*712は少し休むべき
740. Posted by .   2007年12月05日 00:20
こないだ本屋で恋空が平積みだったから、上に忍空を置いといたよ。
741. Posted by     2007年12月05日 00:20
別に文学に限ったことじゃない。
音楽や映画、ドラマなんかもどんどん深いものが減ってる気がする。
技術を磨くとか研究なんてしなくてもマニュアルが揃ってるし、宣伝力と数字がそのまま評価になってるしな。
最近の世に出てるものの殆どが薄っぺらいものばかり。
742. Posted by     2007年12月05日 00:20
*718
そもそも日本語ですらないので読めない
漢字・片仮名・平仮名は使用されているが


日 本 語 と し て 意 味 を 成 し て い な い


ので読んで理解出来ない
743. Posted by     2007年12月05日 00:21
やべっ、AAずれた!
744. Posted by n   2007年12月05日 00:21
ようはコミケの作品がプロの作品よりも売れてしまったということですか?
745. Posted by     2007年12月05日 00:21
テラスイーツ(笑)www

ライノベ以下だな
746. Posted by     2007年12月05日 00:21
あんなの読んで時間掛けるならカーチャンの肩でももんでやれ
747. Posted by     2007年12月05日 00:21
恋空で泣いたって奴もFFで泣いたって奴も、俺には似たようなもんにしか見えないけどなぁ。

こう言ったらここでは「FF馬鹿にすんな!」と怒られ、別の場所では「恋空馬鹿にすんな!」と怒られるんだろうな。
結局そんなもんでしょ。理解しあえない存在ってのはあるわけで。
それでどっちが上だの下だのって話をするのは不毛な気がする
748. Posted by     2007年12月05日 00:21
米682
確かに分厚いから敬遠はするかもね
京極は文章が読み易いから厚いのに簡単に読めるんで驚いた
749. Posted by     2007年12月05日 00:21
おそらく数年後には「ケータイ小説」なるジャンルが恥ずかしいものになるんじゃねえ?
750. Posted by 、。   2007年12月05日 00:22
>>74
これはあれだ、ちびまるこのナレーションのノリなんじゃねえの。
751. Posted by     2007年12月05日 00:22
下手な本より青空文庫
752. Posted by     2007年12月05日 00:22
100頁までよんだけど
怒涛の展開についていけない……

ていうか登場人物ほとんどDQNじゃねーか
753. Posted by     2007年12月05日 00:23
※712
忍者じゃじゃ丸君を100面以上クリアしている漏れの耐久力でも無理

※718
とりあえず読んで来い
酷いなんてモンじゃない

これで完全読破できなかった本は
戦争と平和に続いて2冊目だ・・・
754. Posted by        2007年12月05日 00:23
読んでから言えとか言うけどさ
正直読む事すら出来ないよコレ

本開いて横書きに驚いて読み進めはしたんだけどさ
2P目に入る前に目眩起こして続行不可能になった

残念ながら読もうとしたけど読めませんでした
としか言えない。
755. Posted by     2007年12月05日 00:23
これより面白い小説が個人サイトにごろごろ転がってる件について
756. Posted by ≧ω≦   2007年12月05日 00:23
スイーツ(笑)とか言ってるやつは…
757. Posted by f   2007年12月05日 00:23
今北産業なんだがまじでわからん
おまいらこれの何を批判しているんだ?
ケータイ小説が売れたらなにかまずいのか?
758. Posted by     2007年12月05日 00:23
米747
なんでゲームと小説を同列で語るの?(´・ω・`)
バカなの?(´・ω・`)
759. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 00:24
このコメントは削除されました
760. Posted by ゆとり   2007年12月05日 00:24
ゆとりのイメージダウンだ・・・

まぁ俺開成だから別にいいや
761. Posted by あ   2007年12月05日 00:24
文学よりマンガに近いんだから

別ジャンルと捉えれば問題ない。

762. Posted by     2007年12月05日 00:24
747
いや、質が違うだろjk
キチガイの妄想を描いた物語と才能ある者達の幻想を描いた物語。
どっちがまともか
763. Posted by    2007年12月05日 00:24
※718
俺小説の携帯ですごいかもけど
ネタな笑顔しながら朗読くらい不可能な酷な事実何?
764. Posted by ●   2007年12月05日 00:25
読んでないが、これだけは言える。
内容の繊細に人の生死、病死や流産などが含まれてると、美しすぎて趣がない。
765. Posted by     2007年12月05日 00:25
米722
キャラクターだけは秀逸だからラノベとしては面白いと思うが…
文章で評価すると厳しいぞ、漫画とラノベばっか読んでた人間が書いたっぽい感じで
766. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 00:25
このコメントは削除されました
767. Posted by     2007年12月05日 00:25
*757
ケータイ小説(笑)
スィーツ(笑)
日本\(^o^)/オワタ
768. Posted by      2007年12月05日 00:26
   /\⌒ヽペタン
  / /⌒)ノペタン
 ∧_∧ \((
.(;´Д`)∧_∧
./  ⌒ノ(・∀・;)⊂⌒ヽ
(0  ノ ) ̄ ̄ ̄()_  )
.)_)_)(;;;;;;;;) (_(


おまいら!
もちつけぇェェっぇ!!!


.─── ガスッ
|___ミ   キビシッ
 ‖  ヾ ミ 、
 ∩ _∧/ヾヽ ゲシッ
 | |゚∀゚) | |;,
 / ⌒ニ⊃=| |∵.
O  ノ %`--'⊂⌒ヽ
 ) ) ) )~ ̄ ̄()_  )
.ヽ|ヽ)(;;;;;;;) (_(
769. Posted by     2007年12月05日 00:26
*757
本屋で立ち読みしてみればわかるさ。
770. Posted by    2007年12月05日 00:26
By 名無し - レビューをすべて見る

ついこの前のことです。
大学のパーな女友達からこの作品を借り帰宅する途中、公園の近くで猛烈な腹痛に襲われました。
すぐに運よくあった公衆トイレに駆け込み用をたして横を見ると……
何とトイレットペーパーがないではないか!なんてこったい、その日はノートを友達に貸してて紙がない!
どうしよう…このままではミソパンになってしまうと絶望しつつ鞄の中をふと見ると…あった!
地獄に仏とはまさにこのこと。数P読んで価値を判断した後、僕は迷わず頁を破り捨て尻を拭きました。
こうして僕は難を逃れたわけで、お腹もスッキリして幸せな気分になれました。勿論弁償はしたよ。 この
771. Posted by       2007年12月05日 00:26

書くためには読むことも必要と思って個人サイトの小説を読んで回ってるけど、既にデビューしてる下手な作家よりもはるかに上手い人がゴロゴロいる。

これで小説書くのはあくまで趣味って言ってる人の方が多いから、つくづく世の中は不公平に出来てると思う
772. Posted by    2007年12月05日 00:27
>>766
シナリオで泣いた
笑ってくれ
773. Posted by    2007年12月05日 00:27
痛いニュースつまんなくなったな
774. Posted by )   2007年12月05日 00:27
切ナイの前の「−」の為に一切ナイ恋物語に見えた
775. Posted by     2007年12月05日 00:27
>>747
確かにその辺は個人の感性価値観で変わってくるが、その対象になる作品って物にはやっぱりレベルの上下ってのはあると思うんだぜ?
776. Posted by     2007年12月05日 00:28
 
ゴメン。
携帯小説(笑)とかありえない。
 
読んだ?日本語だった?
別に、辞書的日本語使用を主張するわけではないよ。
だけども、こいつはひどすぎる。なんとなくの雰囲気で書いてるでしょ。
これが、小説だとか文学だとか言われてるんだったら、正直、笑えない。
 
もはや、アートですよ。
それも、視覚的なアートじゃなくて、糞下らない思想とかを織り交ぜた現代アート(笑)ですよ。
まさか、絵画や彫刻の分野に起こった能無しの言い訳が、文学にまで起ころうとは・・・
777. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 00:28
このコメントは削除されました
778. Posted by     2007年12月05日 00:28
※763
確かにこのレベルで書かれていたらストレスで発狂しそうになるなw
779. Posted by      2007年12月05日 00:28
米698
一般人の思い描く典型的なオタク像だなw
萌えオタはオタの中でも嫌われてる部類だぜ
萌え主体の作品が多いことが最近よく叩かれるしな
780. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 00:29
5 このコメントは削除されました
781. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 00:29
このコメントは削除されました
782. Posted by       2007年12月05日 00:29
自分で書いてから批判しろといってるやつはとりあえずかーちゃんに飯を作ってやれ
783. Posted by あ   2007年12月05日 00:29
>>売れた物=質のいい物
でない現実


クソワロタ

自分が好きな小説が売れてない→オレにしか分かんねーんだなwwスイーツ(笑)小説ばかり読んでんなよ低脳ww売れてないマイナー小説の質が理解出来るオレsugeeeeee!!!!、という考え方だよな。

売れた物≠質のいい物っていう不等式もあるだろうが、それでも売れない物=質の悪い物ってのがよっぽど正しい。
784. Posted by    2007年12月05日 00:29
この際もう中身スッカスカでもいいよ!

せめて誤字、構造のおかしな文章、重複表現(頭痛が痛い系)だけは直してくれ。サイトに載せる時とか無茶は言わない。出版する時でいいよ。出版時にはそれらを直して「完全版」として売ってくれ。狂った日本語を広めないでくれ。それだけはお願いだ。編集人・出版社としての矜持だけはどうか守ってくれ…。
785. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 00:29
このコメントは削除されました
786. Posted by      2007年12月05日 00:30
>>771
けどネットから有名になった作家なんて聞いた事ないんだよな…
それこそ鯉空なんぞ出版してる暇があったらもっと良い才能漁れよと
787. Posted by OL 23歳   2007年12月05日 00:30
毎日Hなサイトやニコニコ動画なんか見るよりマシだと思いますよ
788. Posted by     2007年12月05日 00:30
しかし俺らは無視して普通の本よんでりゃそれでいいけど
普通の小説家達のモチベーションのことを考えると、無視できない問題だよナァこれ
789. Posted by         2007年12月05日 00:30
ネットだから言える
流行りなんて糞くらえだ
790. Posted by     2007年12月05日 00:30
話も酷いが、それ以前の問題で話を把握するための
文章までが酷いってーのは明らかに何と比べても
ダメダメなレベルだろ。
791. Posted by     2007年12月05日 00:31

まぁ、「流行」で終わりそうだけどね。
792. Posted by     2007年12月05日 00:31
※762、775
そのレベルだの質だのってのは、誰が何をもってして客観的に決めるの?
793. Posted by 名無し   2007年12月05日 00:31
まあクソみたいなやつが蔓延し始めたのは事実だな。

いいんじゃねーの?
勉強ができるできないとかじゃなく、本当の意味で頭が悪い人間を判別できるわけだし。
794. Posted by     2007年12月05日 00:31
一切(いっさい)ナイ恋物語かと思った
795. Posted by     2007年12月05日 00:31

これは・・・
















                          ピカソ?
796. Posted by     2007年12月05日 00:31
インフルエンザとともに消えろ。
797. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 00:32
5 このコメントは削除されました
798. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 00:32
このコメントは削除されました
799. Posted by     2007年12月05日 00:32
誰か生贄になって「日本語完訳版・恋空」とか
作ったら売れるんじゃね?


俺は正気度を犠牲にして魔道書読もうと思わない
ティキンだけどな
800. Posted by     2007年12月05日 00:32
※792
日本人が日本語能力を持ってしてだろうな。
客観などという幻想はありえないがなwww
801. Posted by       2007年12月05日 00:33
書き手がまず最後まで書ききることに苦労してるって感じだからな。
大衆に受ける話なんだからもっと勉強すればいいのに。
まぁ純文学なんかにしたら売れんけど。
802. Posted by     2007年12月05日 00:33
何とかラブとかいう携帯小説読んだけど、糞みたいな内容だったのは覚えてる
もうね話が非現実的、ヤクザやセックスや、ドラッグ、暴力、地下組織、そして恋愛を絡めただけの落書きだった
そもそも横読みで難しい漢字がなく、文字数自体も少ない時点で終わってる
ラノベ厨も同類、薄い内容で何が面白いだ、日本文学百選読んでからほざけ低脳
803. Posted by     2007年12月05日 00:33
>>792
個人個人がそれぞれの解釈をもってして主観的に決めるんだろ
レベルの明確な区切りなんて万人に共通する訳ないんだし
804. Posted by 名無しっ子   2007年12月05日 00:33
こんなもん読む女はアホだって言いよるけど、馬鹿な女子高生、女子大生が読んでるんだろ。
私女子大生だけど、恋空は12Pで断念したし。
805. Posted by     2007年12月05日 00:33
頭痛が痛い。
806. Posted by     2007年12月05日 00:33
>>1
アホか^^
807. Posted by     2007年12月05日 00:33
何とかラブとかいう携帯小説読んだけど、糞みたいな内容だったのは覚えてる
もうね話が非現実的、ヤクザやセックスや、ドラッグ、暴力、地下組織、そして恋愛を絡めただけの落書きだった
そもそも横読みで難しい漢字がなく、文字数自体も少ない時点で終わってる
ラノベ厨も同類、薄い内容で何が面白いだ、日本文学百選読んでからほざけ低脳
808. Posted by     2007年12月05日 00:33
レビューの縦読みクソワロタwwww
809. Posted by    2007年12月05日 00:34
米787
そうだよね・・読んでストレスを溜めるより面白い発散の方がいいと思うわ。
810. Posted by     2007年12月05日 00:34
昨日は久しぶりに小説を読みました。
小説と言ってもケータイ小説(実際はPC上で読んだけどねw)
あ、ケータイ小説ってご存知ですか??
その名の通りケータイで読める小説のことですね。
内容は恋愛の話が多く、作者が素人だったり、難しい表現はなく
親しみやすさ、リアルさがウリの小説です。
主に女子高生に人気ですが、最近は様々な年代、性別の方がよんでいるそうです。

とあるHPでの紹介文。
親しみやすいとかリアルだとか呆れるわw
811. Posted by     2007年12月05日 00:34
読者も二分化してるよね
恋空みたいなスイーツ(笑)小説が売れてたり
カラマーゾフの兄弟みたいな古典が売れてたり
812. Posted by -   2007年12月05日 00:34
マジで、一度ケータイ小説書いてみようかな・・・。

読者の想像力に委ねるような表現と消して、
(そもそもろくに張れないけど)伏線は片手で数えられるくらいの範囲で、
女性が主人公だけどあえて性表現とか恋人の死とかに頼らない。
で、無駄に文節を短くしても出来るだけ妙な日本語と矛盾は排除した、自分が読んで面白いと思える小説。

普段ケータイ小説読む人の評価はどうなるんだろ。
あー、話の軸が思いつくかな…。
813. Posted by    2007年12月05日 00:34
※783

君も日本語が不自由なようですね
814. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 00:34
このコメントは削除されました
815. Posted by      2007年12月05日 00:35
調子乗ってメディアにアピール
売れっ子作家気取り
作者いい加減にしろ
816. Posted by     2007年12月05日 00:35
昔、名作といわれてたのも今ではまるで残ってなかったり
それより前に書かれたのにいまだに残っている作品もある。
歴史の波が洗い流して良いのしか残らないから気にスンナ。
817. Posted by    2007年12月05日 00:35
*733がすごいいいことを言ってる
818. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 00:36
このコメントは削除されました
819. Posted by          2007年12月05日 00:36
※801
日本の読み手の全体が読解力(興味を持てるかどうかから)低下してるってことか、
それとも単に読解力の無い世代・購買層に受けただけなのか。
820. Posted by     2007年12月05日 00:36
※814
好き好き大好きでも買ってしまったのか?
821. Posted by     2007年12月05日 00:36
ケータイ小説?( ´,_ゝ`)プッ 
822. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 00:36
このコメントは削除されました
823. Posted by     2007年12月05日 00:36
ニコニコのMADが人気(笑)とたいして変わらんな
824. Posted by     2007年12月05日 00:36

>リアルさがウリ
どうせセックルメインの恋愛物じゃねぇの?
825. Posted by     2007年12月05日 00:36
文芸部門に入れたるなよ…
826. Posted by     2007年12月05日 00:37
※776
ルーセル読め
現代アートの巨匠デュシャンの尊敬した作家だから
読後には一概に現代アート(笑)とは言えなくなると思う
827. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 00:37
このコメントは削除されました
828. Posted by f   2007年12月05日 00:37
中高生みたいなガキんちょが
携帯の小さなモニターでポチポチボタンを押しながら書いてるんだし
むしろワードとか使って必死に書いてる小説と同レベルである方が
怖いと思うがなw

稚拙であろうが変な文章であろうが
それに触れると言うことはそれの上達を意味する
変だからやるな、稚拙だから止めろ、と言うなら
全てのガキはあらゆる行動を止めなくてはならなくなってしまうぞ
829. Posted by         2007年12月05日 00:38
※817
実際うめえよww
確かに、世界一が正義なら世界は中国人にひれ伏すしかないけどなwwww
830. Posted by 鯉空   2007年12月05日 00:38
小説は思い通りに書けないもの…。

だけど…
だから…
書き続けてしまう。


脳内で起こっている
様々な妄想


あなたならどこまで耐えられますか?

衝撃的な日本語があなたを待っています。

切なくて苦しくて、そんな片思い小説…
831. Posted by     2007年12月05日 00:39
やるなとは言わないが、世に発表するなとは
言いたい。
832. Posted by    2007年12月05日 00:40
いままでまったく本読まなかった層が
ケータイ小説買っただけであんま変化は無い気がするけどな
833. Posted by       2007年12月05日 00:40
子供が書いたんなら子供に受けるのは当たり前じゃね?
834. Posted by     2007年12月05日 00:40
>>828
というか最近の中高生は以外に文章力高かったりする
当然これは例外としてな
そこらの中二病患者が書いた方がまだ文章になってる
835. Posted by     2007年12月05日 00:40
なんとなく
絶望の世界が読みたくなってきたwww
836. Posted by    2007年12月05日 00:40
けったい小説
837. Posted by    2007年12月05日 00:40
芥川賞とかも出版社の宣伝行為なだけで
よんでも「ふーん」程度なものばかりだしな。
838. Posted by     2007年12月05日 00:41
稚拙な文章の方が活字慣れしていないゆとりには合ってるんだろうな
839. Posted by f   2007年12月05日 00:41
>>831
発表してもいいのだよ。発表すれば賛否両論、
ありとあらゆる感想や批評が聞ける
一人で大作を書き上げて、一人の満足で満ち足りてる奴に一流はいない

むしろ発表しない奴の方がへたれの雑魚だろう
840. Posted by     2007年12月05日 00:41
※826
レッテル書きしてしまってスマン。
現代アートきどりの馬鹿どもというべきだったな。
841. Posted by       2007年12月05日 00:41
≫786

ラノベ作家の中には、ネットで公開してた小説が編集者の目にとまってデビューしたって人や、ネットで自作の小説を公開して読者からの批評を参考にして自分のスタイルを確立させていった作家もいるよ
842. Posted by        2007年12月05日 00:41
誰かがまじめに書いたものならそれの半分くらいまじめにならないと読めないっすよ

コイゾラもある意味そうだな
843. Posted by     2007年12月05日 00:42

流行りだからといって、取り上げるメディアも大概悪いわ
844. Posted by     2007年12月05日 00:42
普段、読書の習慣がない層を開拓して取り込んだから売れたんじゃ。
あと、笑える一冊ってことで手に取った奴もいるはず。彼女に押し付けられて大爆笑してた奴をリアルでひとり知っている…。
845. Posted by     2007年12月05日 00:42
つまり、だ
概ねここでケータイ小説(笑)を批判してる連中の言いたい事って


  日   本   語   で   お   k


って事でいいよな?
846. Posted by     2007年12月05日 00:42
アマゾンの恋空レビューのコピペ

装飾が綺麗なので買ってみました。
明日は古紙回収の日です。よかった。




秋はやっぱり焼き芋だよねw
落ち葉や古紙を燃やしてそこに芋を入れて・・・
そしてそこにはホクホクジューシーな焼い芋の姿が!

恋空は落ち葉や古紙と一緒に燃やしました
おいしい焼き芋食べれました、ありがとうございます

忍空おもしれー

スイーツ(笑)
847. Posted by     2007年12月05日 00:43
>>845
あとググれもお願い。
848. Posted by     2007年12月05日 00:43
これ純愛(笑)とか言ってる奴、ヒロの見た目はモロDQNだけどなwwwww
ミカも不最古ちゃんだよwwwww
849. Posted by         2007年12月05日 00:43
俺の妹なんかいままで話題の携帯小説なんかコンプリートだぜ?
850. Posted by 。   2007年12月05日 00:43
女目線で描かれても男にゃなんもわかんないし全然泣けもしないわホンマもんのミリオン目指すなら性別を問わないもんを書け。あと君空も男からしたら泣けないからよろしく
851. Posted by     2007年12月05日 00:44
スターツ出版の株を買うほうがいいんじゃね?
何気にJQに上場してるし。

852. Posted by じゃぽにか   2007年12月05日 00:44
Amazonのレビューが縦読み練習帳になっている件について
853. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 00:44
このコメントは削除されました
854. Posted by     2007年12月05日 00:44
>>839
ならばここで馬鹿だのクソ文章だのと批評がなされても何ら問題ないだろ?
実際カスみたいな文章と呼ぶのもおこがましい
文字の羅列なのだし。
実際にゴミ有り難がってる馬鹿がマトモな奴からは失笑や冷ややかな目で見られるものだし、
スイーツが馬鹿にされるのも自然の流れじゃね?
855. Posted by    2007年12月05日 00:44
目糞が鼻糞に嫉妬(笑)
856. Posted by 日本語(笑   2007年12月05日 00:44
日本語でおkって日本語おk?
857. Posted by     2007年12月05日 00:44
※849
アンタには悪いが、マジで買ってるんなら脳みそも股も緩いんだろうな
858. Posted by    2007年12月05日 00:44
1行目のセリフで目眩、[次へ]を2回押して吐き気がした。
文字書きへの冒涜以外、何物でもない。
859. Posted by     2007年12月05日 00:44
恋空レビュー760件wwwwwwwww
大好きwwwwアホスwww
860. Posted by      2007年12月05日 00:45
米845
>日本語でおk
なんでその言葉がここまで出てこなかったんだろう…
861. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 00:45
このコメントは削除されました
862. Posted by    2007年12月05日 00:45
自身で読んでみるまでは判断できないな。。。
863. Posted by     2007年12月05日 00:45
>>853
ポケモンTUEEEEEE
864. Posted by          2007年12月05日 00:46
日本の頭が終わってるって口実で言いたいこと言ってるけど、
実際ちがくね?恋空を理解できる頭を持った限られた層が
今回100万人確認できたってだけだろ。
別に日本中が落ちたわけじゃないし、
流行なんて人間はじまってからあるし、
別に叩いたり話し合うことなんてなくね?
865. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 00:46
このコメントは削除されました
866. Posted by     2007年12月05日 00:46
売れてるって言うてもリア厨リア工相手だろ?
結局、読みたくて買ってるというよりも持ってないとクラスで話題に付いていけないor村八分的な扱いうけるから買ってるってだけの方が多いだろう
実際、近所の古本市場行ったら山のように売られてるし1回読んだらそれで終いの類の扱いだな
867. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 00:46
このコメントは削除されました
868. Posted by    2007年12月05日 00:47
理由はよくわかんないけど、日本人の読解力は多分落ちてる。

本なんて漫画くらいしか読んだことない奴が
偏差値60くらいの高校で国語のテストの順位が上位一桁だったりする。
そいつは「俺は漫画で読解力つけた」とか無茶言ってたけど…。
869. Posted by      2007年12月05日 00:47
お願いだから、売れるから、てのを理由に普通の本を減らさないでほしい。
無理だろうけど。
870. Posted by     2007年12月05日 00:47
もしもあの日日本語に出会っていなければ


こんなに苦しくて

こんなに悲しくて

こんなに切なくて

こんなに涙が溢れるような想いはしなかったと思う。
 
こうですか?改行しすぎな気がするのはPCだからでしょうか?
871. Posted by    2007年12月05日 00:47
※860
読んでて目に付くのが

メチャクチャな日本語<<<<<その他

だったということだろう
不可解な日本語が霞むほどのクオリティ
872. Posted by     2007年12月05日 00:47
悪貨は良貨を駆逐する
の誤用はあまり2ちゃんでは突っ込まれないのか

すでに慣用的にこちらの意味が定着してるから誤用でもないんだろうけど
873. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 00:47
このコメントは削除されました
874. Posted by     2007年12月05日 00:48
京極夏彦は薀蓄部分を精読して
ストーリーは斜め読みするのがコツ
875. Posted by     2007年12月05日 00:48
※861
これも入れとけ


エイプ
876. Posted by        2007年12月05日 00:48
※865
のだめ効果はむしろいいんじゃないか?
興味を持ってくれればそれでいいよ。
自称・通にとってはうざいのかな?何で?

あとはもう擁護のしようもないけど。
877. Posted by     2007年12月05日 00:49
取り敢えずこれだけは言える


昨日から読み始めてる覇者の戦塵・空中雷撃の方が10億倍おもしろい
878. Posted by      2007年12月05日 00:49
>>866
初期のぽけもんみたいなもんか。
それはそれでスイーツのコミュ能力に不安を覚える訳で。
あれか?言葉で他人とコミュが取れんから股開いて肉体言語でコミュをとる訳か…。
879. Posted by w   2007年12月05日 00:49
携帯小説>>>>>>>>>越えられない壁>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>エロゲーだろ普通ww
880. Posted by f   2007年12月05日 00:49
>>854
俺の言うことを理解した後でなら批判も自由だぞ

だが、稚拙な文章を書いてるから日本オワタとか言ってるようならまるで違う
実際現役中高生が判断した場合、おまいが必死に仕上げた小説より
ケータイ小説の方がはるかに指示されるんだから
結局は価値観の相違として結論が出てしまうのだよ

そういう意味で、若者の新しい文化に、ついていけない人間が
このコメント欄にも増えてきたとも言える
881. Posted by YU   2007年12月05日 00:49
こんな中身のないバカ小説が何で売れるんだよ。捏造記事だろ?
こんなものを若者の層で人気にさせんじゃねぇ。
「キノの旅」とかのラノベ作家の立場がなさすぎる。
882. Posted by     2007年12月05日 00:49
※873
お前夜勤病棟とか人前に発表してみろよ
883. Posted by 、   2007年12月05日 00:49
確かに恋空(笑)より
恋空(笑)のレビューの方が面白いな
884. Posted by     2007年12月05日 00:50
>>876
何か、マナーの悪い客がどうのって記事が前にあったよね。それじゃないかな
885. Posted by       2007年12月05日 00:50
必要なものが優先されただけ。
俺はいらんけど。
886. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 00:50
このコメントは削除されました
887. Posted by     2007年12月05日 00:50
恋空のレビューを本にして出版すれば大人気じゃね?
888. Posted by 松   2007年12月05日 00:51
いい加減小説を馬鹿にするのはやめてほしい。こういう稚拙な文章が受け入れられることに絶望した。
889. Posted by     2007年12月05日 00:51



確かに恋空(笑)は酷いが叩いてるヤツの大半は"素人"が金稼いでるってことだろw


890. Posted by     2007年12月05日 00:51
>>868
だが、ケータイ小説を感動してるスイーツどもが100万強居る現実をみるとマンガで読解力が付くと言えてしまえるんじゃないか・・・?
891. Posted by     2007年12月05日 00:51
良書だからベストセラーって訳じゃないよ。
普段本を買わない人が買って、初めてベストセラーと言う「現象」が起こる。
つまり、販売方法や広告の妙。

米864
文章のレベルを落とすことで、小説は一般化したが、これは馬鹿に合わせすぎ。
こんなレベルの文章でレポートや書類が来るとしたら寒気がするよ。
892. Posted by       2007年12月05日 00:52
200万!?
おい、今地球さんは木が足りなくて大変なことになってるってのによお・・
893. Posted by     2007年12月05日 00:52
米783

どこに
売れないもの=質の良いもの
って書いてあるの?
売れたもの=質の良いもの、とは限らない。と言ってるんだよ?
発想の飛躍というか、1行の文章ちゃんと読んだの?




と、釣られてみる
894. Posted by @   2007年12月05日 00:52
そういや、かなり前から思ってたけど
電車男の形式ってみんなどう思ってるの?
895. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 00:52
このコメントは削除されました
896. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 00:53
このコメントは削除されました
897. Posted by      2007年12月05日 00:53
>>880
支持されてるから正しいってのなら戦前日本の対外政策も正しいよな?w
戦争したのは正しいって事でいいのかな?カナ?
お前が言ってるのはそれ位暴論だぜ?
898. Posted by     2007年12月05日 00:53
※868
註・天才と凡人の違い
899. Posted by     2007年12月05日 00:53
wってのがヲタ叩きに必死杉て泣けるwwwwwwwwwww
900. Posted by    2007年12月05日 00:54
まだスイミーの方が泣けるだろ
901. Posted by       2007年12月05日 00:54
買った奴全員スイーツ脳とは言い切れんからな。
正直かなり少数だと思う。ひとつのクラスで女子全員がファッションとして買ったとして、
その中で本当に泣いてるのは1人いるかどうか・・。
902. Posted by     2007年12月05日 00:54
米882
音楽や絵、声とかに助けられてる要素は多分にあるが、れっきとした日本語の読み物だよ。
官能だけど。
903. Posted by     2007年12月05日 00:54
まぁ日本は民度が低いからしょうがないよ。
こういうのはもう諦めてる。
904. Posted by       2007年12月05日 00:55

素人が描いた作品がってことで叩かれてる感じだけど

ある人が、出版社の新人賞をに応募した作品がベストセラーになったって、それは素人が描いた作品てことになるんだぜ

デビューするまでは当然、作家じゃないし、素人以上作家未満の職種なんて無いんだから
905. Posted by     2007年12月05日 00:55
※895
あれは人間の負をよく表してるとは思うがなw
906. Posted by       2007年12月05日 00:55
むしろ純文学読んでる奴いたら引かれるもんな。
907. Posted by    2007年12月05日 00:55
携帯小説の売れ方ってDSと同じだよな
もともとゲームをしない層に売る
ゲーマーは物足りない、つまらないと嘆く
908. Posted by 結論   2007年12月05日 00:55
官能携帯小説誕生
909. Posted by     2007年12月05日 00:56
文学は死んだ
910. Posted by f   2007年12月05日 00:56
>>897
一言も「正しい」とか言ってねーっての
全ての価値観を尊重できる超エリートの俺様が
どれか一つの価値観のみを正しいとか言うか

中高生のケータイ小説が売れたら何が悪いの?

とずっと言ってるだけだぞ
911. Posted by …   2007年12月05日 00:56
話題性はある
912. Posted by     2007年12月05日 00:56
単純に日本語馬鹿にすんなって話だろ
そりゃ人の事言えた義理じゃないが
913. Posted by       2007年12月05日 00:56
※897
それは当時の正義じゃん。
今は支持されないから悪。
914. Posted by     2007年12月05日 00:56
米882
いやいや、夜勤病棟の方が断然まともな文章ですぞ。
915. Posted by    2007年12月05日 00:56
恋空の漫画があったからちょっと読んでみた。
2巻のあらすじくを見て、俺はそっと本を閉じた。
悪いが俺は読む気になれん。

ケータイ小説でもストーリーと文章が素晴らしい人が結構いたら
「一般人にも凄いのが埋もれてるもんだな」とか
「未来の小説家がいることもある」とか言われて評価されたのかもな。
916. Posted by     2007年12月05日 00:57
>>910
ごめん
超エリートで不覚にも吹いた
917. Posted by     2007年12月05日 00:57
ケータイの画面で見るんなら
小説よりも短いもののほうがいいと思うけどな
都都逸とか
918. Posted by     2007年12月05日 00:57
amazonのレビュー縦読み多すぎてワロスw
>とにかく読み終えたあとは涙がとまらない。
>がんも二人の「愛」にはかてなかったんだと思う。例え最後に
>死んでしまっても・・・・。
>しかしながら個人的に映画はイマイチ。好きな方
>ごめん。やっぱり原作には勝てないな
>とりあえず、黙って原作を読んで。
>しんの愛の物語!涙が止まらないほどの感動を体験し
>ろ!!!!!!
919. Posted by     2007年12月05日 00:57
※904
素人が書いたから、で叩かれてるんじゃない。
素人が書いたにしてもあまりに酷すぎるだろ、
ということで叩かれてるんだ。
920. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 00:58
このコメントは削除されました
921. Posted by     2007年12月05日 00:58
※904
勘違いしすぎ。
素人が書こうが、プロが書こうが、日本語で書かれていれば問題ない。
それこそ、あとは主観の問題で賛否両論になるだけだ。
 
だが、日本語で書かれていないから問題。
いくら、言語が流動的だからといって、これは会話そのものが成り立たなくなりかねない。
922. Posted by     2007年12月05日 00:58
※878
似てるというかちょっと違うというか……
ゆとりスイーツの特徴の一つが著しい「平均化」だからな
流行りのものは持ってるのがあたり前、持ってないのはおかしい・ケータイ小説は読んでるのが当り前、読んでないのはそもそも人間にあらずみたいなところで読まないといけない的な強迫観念もあるのではと
勿論、購読対象の自発的な思考力の著しい減衰の結果自分の評価ではなく周りが持ってるから自分も持たなきゃっていう単純思考もあると思うけど、やっぱり一番に来るのは「仲間うちで話題を振られて着いて行けないと困る」だと思うから
923. Posted by -   2007年12月05日 00:58
※890
うーん、まあ確かにケータイ小説の文章と比べたら、
漫画の方がテストに出てくるような物に近いんだろうけど。
偏差値60だよ?
平均より上のとこの上位って…。
924. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 00:58
このコメントは削除されました
925. Posted by     2007年12月05日 00:58
短くてぱぱっと読める点は需要ありそうだけどな
売れるマーケットなんだからまともな文章力の人も参入してけばいいのに
926. Posted by 駄文マン   2007年12月05日 01:00
でもケータイでいつでもどこでも小説を書ける様になったのは良いと思う。
自分はケータイ小説のおかげで、文を書く楽しさと人に見てもらえる嬉しさを知りましたし…
927. Posted by     2007年12月05日 01:00
※910
日本語の言語体系が喪失される恐れがあります。
928. Posted by     2007年12月05日 01:01
amazon飛んで吹いた

>この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています
>ねんどろいど 初音ミク (ノンスケール ABS / PVC塗装済み可動フィギュア)

お前ら・・・
929. Posted by     2007年12月05日 01:01
無能な表現を価値観の相違というのはおかしい話で、

俺は恋空しかわからんが
あれで稚拙さで喜ぶようなヤツの気が知れない。
もはや漫画と同じで言葉の一字一句に感動する文学でもなく、
エンターテイメント性でしかモノの価値を見出せない。

そんなのに「小説」といわれるのは腹がたつわ。
930. Posted by     2007年12月05日 01:01
※928
あそこはもはやネタ投稿所だ。
931. Posted by     2007年12月05日 01:02
肝心なのは精神の成長期著しい時期にこんな最低な内容の読み物にハマってしまう事。
DQNに憧れて大人になって行くとか悲惨すぎだろ。
932. Posted by     2007年12月05日 01:02
ケータイ小説が叩かれるのは女子高生のブログの延長な内容だからだろう
933. Posted by     2007年12月05日 01:02
902や914を見る限り、ここでも日本人の文意を読み取る能力は低下していると言わざるを得ない
934. Posted by     2007年12月05日 01:02
米868
まじめに突っ込むと、読書量と国語の成績は大して関係ない。
国語や英語のテストで必要な能力は、あくまで文章を要約するものであって、
普通に小説読んだりしてる限りはそんな事ほとんどしないから。
ぶっちゃけ百冊本読むより数冊ノートに丁寧に要約した方が勉強になる。

つか俺がいい例だw
数英はまぐれで全国偏差値70弱とったことあるが、国語は最高でも50後半止まり。
935. Posted by     2007年12月05日 01:02
売れてる背景には、読みやすい文章って言うのがあるんだろうな

ただその読みやすい奴は、毎日毎日「ケータイ小説」とやらと同じような文章をメール打ってる女子高生共なわけだが



国語力が下がるわけだ
936. Posted by      2007年12月05日 01:02
>>910
超エリートってのは馬鹿でもなれる者なんだなwwwwww
少なくとも言語体系すらマトモでないケイタイ小説が売れてるってのは日本語的には非常に拙い現状だと思うが?
言葉は時代によって変わるとか言うが、意味の通じない文字の羅列になるのは文化国としては終りじゃね?
937. Posted by     2007年12月05日 01:02
>「あ〜!!超お腹減ったしっ♪♪」
吹いたwww
938. Posted by f   2007年12月05日 01:03
>>916 そこは笑うところじゃないっすよ?

>>924
なんでそこで「道を違える」になるんだよw
アメリカはバスケ大国、ブラジルはサッカー大国だが
どっちもガキの頃から見よう見まねで
ド下手糞なバスケやサッカーに興じているが
おかげでどっちも一流選手がゴロゴロいるだろう
その世界に触れる人間が多い=一流が生まれる可能性も大きくなる
ということ。文章を書く動機なんてどんなクソでもいいんだよ
939. Posted by     2007年12月05日 01:03
質問

電車の中でケータイ小説読んでるゆとりスイーツとテニプリ単行本読んでるゆとりスーツ、どちらの方がよりマトモだと認定する?w


ちなみに俺は単独だと両方とも終わってる認定だが両方がいたらまだ後者の方がマトモに思えるから不思議だw
940. Posted by ゆとり   2007年12月05日 01:04
恋空読むくらいなら智恵子抄でも読め!

と恋空買った奴に言いたい
941. Posted by     2007年12月05日 01:04
何か何行も連続で読むのは疲れるからという理由で3〜4行ごとに改行するらしいね。
3行程度の文章じゃないと読めないのがスイーツ(笑)の現状なわけだ
942. Posted by     2007年12月05日 01:05
今後こういう作品を書く輩が増え始めて
それはもう酷い事になるんだろうな
とりあえずケータイ小説から小説という言葉を外して別の言葉にしろ
943. Posted by     2007年12月05日 01:05
>「こんちわ〜!俺の名前はノゾム。隣のクラスなんだけど〜知ってる?」
やばいww面白すぎるwww
944. Posted by ゆとり1号   2007年12月05日 01:05
バカはほっとけばいいよ。何言ってもわからないからバカなんだしさ。

ところで「雪国」の面白さを誰か教えてくれ。途中まで読んだがまだあまり面白く感じないんだが。
945. Posted by    2007年12月05日 01:06
村上春樹読んでて馬鹿にされてた頃がなつかしいぜ
946. Posted by    2007年12月05日 01:06
この前までの僕は

クラナドは人生(笑)
ネタだろ?

と思いつつも馬鹿にしなていた
所が実際に人生の貴重な時間を100時間以上潰しクリアした結果



鍵っ子の仲間なってました('A`)
947. Posted by     2007年12月05日 01:06
>>938

>>なんでそこで「道を違える」になるんだよw

ケータイ小説を読む層は、いわゆる「まともな文章」を忌避した結果そっちに行っているからだろう
ケータイ小説は既存の小説の「下」ではなく「別物」なんだよ
948. Posted by     2007年12月05日 01:07
>“ノゾムに気をつけろ!”
>“ノゾムに狙われた女は逃げられない”
 
ノゾムwww
なにこれwww
おまいらほんとに読んだ?
ギャグセンスが最高なんだけどwwwww
949. Posted by f   2007年12月05日 01:07
>>927
それを恐れていたら、過去のやんごとなきいとをかしい古語を
また復活させなければならなくなるぞ
それでもいいのかね

>>929
それでも中高生にはそっちの方がいいのだよ
身近に感じて評価している。それも一つの価値観だ
成長するにつれてどう感じるようになるかは、
やつら本人に任せればいいこと

>>936
おまいがじーさんになって、今の中高生が大人になる頃には
そういうギャル文字が簡単に読める人間が社会の中核になる
そういう意味で文字なんてどんどん変わっていくものなのだよ
おまいのレスは「俺が読みにくいから止めろ」
と言ってるのとかわらんぞ?
950. Posted by     2007年12月05日 01:08
933を見る限り、憶測でしか物を言えない子だから知能が低いとしか言わざるを得ない
951. Posted by     2007年12月05日 01:08
※939
バッカお前テニプリ滅茶苦茶面白いじゃん!
残念ながら俺の「記憶喪失から復帰する反動を利用してアカシックレコードと連結し森羅万象を操ることにより宇宙を消滅させる」っていう天衣無縫予想は外れつつあるが・・・
952. Posted by     2007年12月05日 01:08
>そこまで悪い噂を聞いていながら関わるつもりなどもちろんない。
 
日本語wwwww
953. Posted by     2007年12月05日 01:08
米938
携帯小説を見様見真似するのかね(w
携帯小説で感動してるようなスイーツ(笑い)が、電撃や富士見の系統の小説を書こうと思い立つか?
書けると思うか?
954. Posted by     2007年12月05日 01:08
電車の中でローマ人の物語(文庫版)読んでたら

 「よくあんな文字だらけの本読めるね」
 「表紙に変な顔描いてあるしどーせオタクだよ」

とかゆとりスイーツに言われた……orz
955. Posted by     2007年12月05日 01:09
>>938
だからといって、アホに触れてもアホ以外にはなれんぞと言ってる訳だが。
バスケやサッカーのアレは一流のプレイをみるから模倣してプレイしても上達する訳で。
かたやケータイ小説なんぞは、何も中身がないのだから幾ら模倣しようが触れようが空っぽからは何も生まれんよ?って事。
ケータイ小説と、スポーツの一流選手を同一視するのは選手に激しく失礼だと思うぞ。
メジャーとマイナー最下層を同一視するようなもんだ。

956. Posted by ´・ω・`   2007年12月05日 01:09
高校の頃にベストセラーだったYoshiの作品を読んだんだが、生まれて初めて作家に対して嫌悪感を抱いたよ。
本当に衝撃的だった。
携帯小説擁護してんのは読んだことないだろ。
読んだら口が裂けても、こんなジャンルもありじゃない? とか言えないよ。
957. Posted by f   2007年12月05日 01:10
>>947
別物ならますます批判する意味がないだろう
そもそも小説が正しくて、ケータイ小説は正しくない
なんていう基準から意味がわからん

日本語が完璧でも、読者が読んで響かないものに価値はないんだぞ
958. Posted by     2007年12月05日 01:10
>>948
どこで笑えるの?
良くある文章の1節の劣化版にしか見えないんだけど・・・
959. Posted by     2007年12月05日 01:11
>「だってあたしイケメン大好きだからぁ!ウフッ♪」
 
アヤw
ウフッ♪っとかwww
 
まておまいらきちんと読んでから批判しるwwww
960. Posted by     2007年12月05日 01:11
なんではやってんの?
マジ理解できねえ
961. Posted by     2007年12月05日 01:12
>>957
いきなり>>その世界に触れる人間が多い=一流が生まれる可能性も大きくなる

これを放棄してるなw
962. Posted by     2007年12月05日 01:12
ってかジャンプやマガジンの漫画が面白いとか言ってる馬鹿共が哀れ杉wwwwwwwwwwwwwwwww
あんな厨二病臭しかしねー糞漫画の何処が面白いんだかwwwwwwwwwwwwww
あいつら絶対頭おかしいぜwwwwwwwwwwwwww
963. Posted by    2007年12月05日 01:12
ここに書いてるお前らなんてほんの上澄みなんだ。
何倍もの人間がアホなのさ
964. Posted by    2007年12月05日 01:12
小説もブランド化してきたんやね
しかしここまでの結果が出ると逆にすげぇと思ってしまうw
965. Posted by     2007年12月05日 01:12
米957
俺には恋空の感動的な日本語が伝わりません(w
966. Posted by      2007年12月05日 01:12
そしてそのアホたちこそが真の大衆ってもんだ。
967. Posted by     2007年12月05日 01:12
※958
これ、恋愛物なんでしょ?
ギャグ物にしか思えないwww
むしろ、ギャグ物としてなら売れる気がするw
968. Posted by     2007年12月05日 01:13
ケータイ小説がより短くなってケータイ俳句ブームにシフトしたりしないかしら
969. Posted by     2007年12月05日 01:13
テレビゲームとか低脳な物をやってる連中が理解出来ない。
あんな非生産的で時間の無駄だけな物やって何が楽しいんですか?
本当に愚かな連中ですよね。生きてる価値無いんじゃないですか?
970. Posted by f   2007年12月05日 01:13
>>953
もちろん思い立つ奴も出てくるだろう
落書き大好きっ子がいつの間にか画家やアニメーターになるなんて
そう珍しいものでもないだろう
これくらい1秒で気づいてほしいものだがな

>>955
おまいも↑のレスを読め
下手でもその分野に触っていればイヤでも上達する
技術と言うのは、ずーーーっとやってれば
どんなアホでも上達していくものなのだよ
971. Posted by      2007年12月05日 01:14
パチンコやってるやつらのほうが
パソコン持ってるやつよりも多いようにな。
972. Posted by w   2007年12月05日 01:14
amazonのレビュー縦読みばっかでワロタ
973. Posted by ω   2007年12月05日 01:14
上にもあったが、泣ける作品とかって騙って
ギャグ作品を売ろうとしてるからなんじゃそりゃ('A`) ってなってるのが多い気がする。
JAROに訴えてちゃんと作品の紹介をするようにして貰うべきだろうw
974. Posted by      2007年12月05日 01:14
fがウザ過ぎるのは確かかもしれないが
その所為で反論する側の頭に血が上っている
話にならん。
975. Posted by      2007年12月05日 01:15
少数派だってことがわかってないみたいだな。
そのうちおまえらは皆殺しにされるぞ?
976. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 01:15
このコメントは削除されました
977. Posted by     2007年12月05日 01:15
米940
なんで小説じゃなく智恵子抄なんだ。

個人的には芥川の「河童」オヌヌメ。河童だけにヌメヌメ。
特にそれなりにオッサンになってから読むと良い。
978. Posted by あ   2007年12月05日 01:15
ケータイ小説とか…あんなの1回でも小説を読んだことある人には読むに耐えない物だと思ったが…。内容は知らんが、最初の何行かで挫折してしまうだろアレは…作者の頭のレベルがすぐ分かる(笑)
979. Posted by       2007年12月05日 01:16
※975
!?
980. Posted by     2007年12月05日 01:16
皆にも見えたか
スイーツ出版とwww
981. Posted by     2007年12月05日 01:16
プロローグ読んだけど、鯉空面白すぎるwww
キャラ全体が馬鹿すぎwww言動が低脳すぎるwwww
982. Posted by      2007年12月05日 01:17
世界はほぼアホでできている。
世界の主流に対して跪けよ
983. Posted by     2007年12月05日 01:17
ここで煽ってるヤツも生産性ゼロのことやってることを
理解したほうがいい。

アホすぎてそれくらいしか言葉が出ない。
984. Posted by     2007年12月05日 01:17
なんつーか……叩く人の内本当に読んだことある人はどれ位いるの?
例のコピペだけ見て「日本語できてねえwwwww」と思ってるようにしか見えないんだけど。
日本語のミスなんて角川程度の小説でもいくらでも見つかるし、
それだけで鬼の首とったように騒ぎ立てるのは見てらんないんだけど。

正直、先入観だけで叩いてない?
例のなんたら鬼ごっこだって、あらすじ読んだ感じは少し面白く感じたわ。




まぁ俺も読んでませんけどねwwwwwwwwwwwwww
はっきり言って、古文スキーが「現代文学はダメだ!」って言ってるのと同じ、あほらしすぎ。
985. Posted by     2007年12月05日 01:17
米970
俺はラノベ系統の本を無数に読んできたし、ノベルゲーにも数多く触れてきた。
だが、それらはもちろん、二次創作レベルでも恋空級の駄文はまず見かけないぞ。
まれにあるが、二次創作スレではそう言うものは総じて「最低系」と呼称されているぞ。

そして、最低系の作者が成長したり、このような批評に耳を傾けるケースは稀。
986. Posted by     2007年12月05日 01:17
fの相手するのは労力の無駄っすよ?
987. Posted by         2007年12月05日 01:17
まぁ文学しようと思って書いたわけでわないジャンルだろ?
長い作文だから一応文学(?)として売ってるだけ。
988. Posted by      2007年12月05日 01:17
>>970
元にしてる物がおかしい以上正しい意味で上達する事は絶対に無いと思うが?
英語に触れてればそのうち日本語が上手くなるって言ってるようなもんだぞ、コレ。
989. Posted by     2007年12月05日 01:18
>>958

>>下手でもその分野に触っていればイヤでも上達する

これと

>>別物ならますます批判する意味がないだろう

これが両立しないんですがwwww
別物なら「その分野に〜」って意味ねえだろwwww
990. Posted by    2007年12月05日 01:18
スイミー読めばいいじゃん
991. Posted by f   2007年12月05日 01:18
つーか、こういうのを本気で批判してる奴が産むガキは
すげー不憫だなw親の指定したとおりの文章や絵しかかけず
下手だったら止めさせられる

考えただけで自殺ものだぜ><;;;;
992. Posted by     2007年12月05日 01:19
この美嘉とかいう作者はギャグ路線を歩めば大成するwww
993. Posted by    2007年12月05日 01:19
日本語がどうとか置いといても



内容自体が面白くないんだ
994. Posted by     2007年12月05日 01:19
※984
お前も読んでから言えよ……
普通の小説にある文法ミスとかいうレベルじゃねーんだよ
995. Posted by     2007年12月05日 01:20
※984
リア鬼はストーリーも最低
ラストのオチが読んだ人間の95%は思いつくような感じ
996. Posted by    2007年12月05日 01:20
お前らよく考えろ
fは生粋のエリートだろ




朝寝て夕方起きるプロニートだからな
997. Posted by     2007年12月05日 01:20
>>949
>それを恐れていたら、過去のやんごとなきいとをかしい古語を
>また復活させなければならなくなるぞ

なんで?時計の針を戻せなんて誰も言ってない。
今の体系が変わっていくにしても、その速度は極力緩やかに抑えていくべきであって、
ぶっ飛んだ表現をむやみに許容すべきではない。
998. Posted by     2007年12月05日 01:20
※977
まぁ、長文読めねースィーツ脳には散文か詩集辺りから真っ当な文章に触れろってことじゃないかと
そー言う意味では俺のお薦めはマルクス・アウレリウスの「自省禄」だが
999. Posted by     2007年12月05日 01:20
こんな下らんものを勧める親より億倍マシだと思うが。ものの良し悪しを教えるのは親の務めだぞ。
1000. Posted by f   2007年12月05日 01:20
>>989
別に両立しなくてもいいが、
何か問題があるのか?何が言いたいのかよくわからんが

多分俺は、小説と比べて批判する意味がないって意味で
レスしたんだろう
1001. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 01:21
このコメントは削除されました
1002. Posted by     2007年12月05日 01:21
恋空の現代語訳とかでないんかな?解説つきで売れば主婦に売れるぞ。
1003. Posted by       2007年12月05日 01:21
裾野の広がりは頂点の高さにつながるのさ
1004. Posted by    2007年12月05日 01:21
読んだことないしこれからも読むことないからどうでもいいや。それより面白い小説ないかな
1005. Posted by    2007年12月05日 01:21
芸術と商業は必ずしも両立しないってことだな。
1006. Posted by      2007年12月05日 01:21
>>984
誤字間違いと文章の拙さを一緒にしたらダメダと思うぞ。
誤字程度なら脳内で補完が効くが、文章の稚拙さは脳内補完が効かない。
文章を読者に読ませられないって事は作者の意図してる物が一切読者に伝わらないって事だぜ?
・・・そう言う文章を解読出来るスイーツは言語解読の天才なのかもなwwww
1007. Posted by     2007年12月05日 01:22
アマゾンの恋空レビューのコピペ

こんなに素晴らしい作品無い
れっきとした恋愛小説だが
よゆうを与えない衝撃の連続です
むかしの青春時代に戻りたくなります
やや主観的な表現が多いです
つきなみな評価しか出来ないですが
はやく皆さんに読んでほしい
ばかにせずに手にとってみてください
かんどう間違い無しです


日常でこういうことがあるのですね。
本当に辛い経験だと思います。
おもわず涙を流してしまいました。
わたしなら
たえきれません


読んでみろと進められ、嫌々ながら読むと、
むずかしい表現も少なく、泣けました。
価格も手頃で感動するので、男が読むにも
値すると思います。内容も、
なかなかの物で、
しかも、携帯版よりも読みやすかったです。

くるしみに負けない主人公に感動!
それなのに、こんなに叩かれて…。
小さい文法ミスなんていいじゃないか。
説明してほしいです。内容の悪い所を。

1008. Posted by     2007年12月05日 01:22
※991
「あ・い・う・え・お」

とりあえず発音してみ?
いきなり

「あ゛」

とか喋るなよ?
1009. Posted by     2007年12月05日 01:22
文部科学省は猛反省しろ!
おまえらが作り出したゆとりのバカどもが日本語を破壊せんとしてるんだ!
文学以前に日本語への愚弄以外の何者でもない
日本語すらまともに話せない、教養のない日本人は日本人ではない
工場にでも詰め込んで働かせとけ
1010. Posted by     2007年12月05日 01:22
寧ろ根元を掘り返してる感じ。本体が倒れるぞ。
1011. Posted by    2007年12月05日 01:22
>裾野の広がりは頂点の高さにつながるのさ

カルデラになる悪寒
1012. Posted by     2007年12月05日 01:22
amazonのレビューをまとめて出版した方が売れるんじゃないか?
1013. Posted by    2007年12月05日 01:23
※1002

現代語?で書いてあるのでむしろ古語訳だなw
1014. Posted by f   2007年12月05日 01:23
図らずも1000ゲッツ
さすが俺様

>>996 その辺はノータッチで
>>997 
なんで?自分の好きな言葉で話しちゃいかんの?
言論規制でもするか?
1015. Posted by      2007年12月05日 01:23
叩きたいやつは永遠に殻に閉じこもっていればよろしい
1016. Posted by      2007年12月05日 01:24
fって超エリートスイーツだったのね。
一般人と意思疎通が出来なくても仕方無い事だな…
1017. Posted by     2007年12月05日 01:24
レビューでの縦は反則だろwww
1018. Posted by     2007年12月05日 01:24
米985
俺は古文系を無数に読んできたし、翻訳物にも数多く触れてきた。
だが、それらはもちろん、評価されてないレベルでもラノベ級の駄文はまず見かけないぞ。
まれにあるが、そういうのは総じて「目糞鼻糞」と呼称されてるぞ。

これで満足?
ラノベだって、もうちょいまともなレベルから発言すれば、ただの紙くずでしかないわけで。
そもそも娯楽物に優劣つける事自体が誤り。
1019. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 01:24
このコメントは削除されました
1020. Posted by     2007年12月05日 01:24
>>1000
そう、小説と比べて批判する意味は無い。
全くの別物だからな。
だからfも

>>下手でもその分野に触っていればイヤでも上達する

とか言わない方が良いと思うよ?
1021. Posted by     2007年12月05日 01:25
米1005
芸術の要素は微塵もない。
商売であることは疑いようがないが。
ヒトラーが同じ文句を連呼したようなやり口で感動を煽ってるだけ。
1022. Posted by     2007年12月05日 01:25
ま、fにはケータイ小説(笑)がお似合いだよ。好きなだけ買って読むがいいさ。
1023. Posted by     2007年12月05日 01:25
>>83は俺か
メジャーになって欲しいとは欠片も思わんが、こんな小学生の作文に……。
悔しい訳じゃないが純粋に悲しい
1024. Posted by      2007年12月05日 01:26
おまえらをみてるとドリフを糾弾してたPTAの気持ちがよくわかるよ
1025. Posted by     2007年12月05日 01:26
米1020
fは「上達すれば究極のスイーツ小説が出来る!」って言いたかったんだろ。
1026. Posted by      2007年12月05日 01:26
>>1003
井の中の蛙大海を知らず。
って言葉を送るんだぜ。
1027. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 01:27
このコメントは削除されました
1028. Posted by      2007年12月05日 01:27
くだらないものには
それがくだらないゆえの価値があるんだ
1029. Posted by f   2007年12月05日 01:27
>>1008
「あ・い・う・え・お」

発音は無理だからコピペしてみた
で、これでどうなるんだ?
1030. Posted by     2007年12月05日 01:27
※1024
ケータイ小説は素人の一発芸以下なワケだが
1031. Posted by    2007年12月05日 01:27
3カ月振りにきますた
fってまだいたんだ
相変わらず無職か?
1032. Posted by     2007年12月05日 01:28
>>f
おまいは勘違いしてるな。
鯉空が小説とか文学とか言われてるから、叩かれてるんじゃない。
鯉空が間違った日本語で、しかも、流行ってるから叩かれてるんだ。
確かに、言語は流動するものだが、それは自然と代わっていくものだ。
しかし、鯉空は日本語としての文法から使用法から間違っている。
そんなものが日本語の続きとしてとって代わろうってんだから叩かれるだろ。
1033. Posted by     2007年12月05日 01:28
日本は識字率が高いとは言うが実際はこんなもんだろ
積極的に本を読んだり書類作ったりなんてできる人は以外に少数。
1034. Posted by    2007年12月05日 01:28
こんな時間までネットやってるお前らが一番馬鹿じゃねーの?
まじきもいんだけど
読んだ事も無いのにぐちゃぐちゃ言ってばかりでさ
お前ら実際に彼女できないからひろぽんに嫉妬してるんだろ?
ばかじゃないの?
1035. Posted by     2007年12月05日 01:28
恋空ってよく燃えるね!!
1036. Posted by    2007年12月05日 01:29
日本語日本文学史を辿れば解る事だが、日本語は昔は複雑で、年を重ねるごとに分かり易くなってきている。
実事、源氏や和歌の内容を掴むくらいなら中国語文の内容を掴む方が簡単だったりする。
その上で考えれば『ガシッ、ボカッ』は当然の流れだろう。



いやーしかし、文学部が完全に『古典研究』になる時代が来るとは
1037. Posted by     2007年12月05日 01:29
ほら、よくいるじゃん。
少年が凶悪犯罪犯すと、気持ちが理解できるとか、共感するとか言っちゃう香具師が。
アレと同レベルのことが、全国規模で起きているような気がするんだが。
1038. Posted by あ   2007年12月05日 01:29
リアル鬼ごっこかww
高校の時に読んだけど、文に違和感がありまくって頭の中で状況がうまく思い描けなかったのは覚えてるww
あらためて検証みてみるとひどかったんだなw
1039. Posted by    2007年12月05日 01:29
f(笑)
1040. Posted by     2007年12月05日 01:30
米1024
例えが間違ってる。
世間一般の小説がドリフだとしたら、今のお笑い芸人が携帯小説。
1041. Posted by       2007年12月05日 01:30
※1032
そんなことはないだろ・・・。
杞憂だよ。情報強者ってのは情報敏感者だな。
1042. Posted by     2007年12月05日 01:30
絵本でも読め。いいのが沢山あるぞ。人形劇もいいな。新宿近い奴はプークの劇場がお勧めだ。内容ばかり背伸びして表現がガキ以下で止まってるくらいならいっそ良質な子供向け娯楽から始めたらどうだ?
1043. Posted by        2007年12月05日 01:30
原作も映画もまったくしらんが、映画のキャスト




ガッキーの父親:高橋ジョージ




こ、これはwwwwwwwwwwwwwww
1044. Posted by     2007年12月05日 01:30
ここで重要なのは200万部も
スイーツ向けケータイ小説(笑)が売れていること
さて、作家にでも転職しようかな…
1045. Posted by      2007年12月05日 01:30
硬直の後には破壊がくる。
それが世の摂理というものよ
1046. Posted by     2007年12月05日 01:30
時代が変われば、言葉も変わるし格好も変わる。文学も変わるんだろうね。
今の時代は、こういった小説が売れるのが事実だし、映画も流行ってる。
良いとか悪いよりも、スタンダードが恋空とかになってきてるんだよ。
1047. Posted by     2007年12月05日 01:30
>>fはたぶん、レスごとにしか捉えられない読解力の持ち主なんだろww
スレ全体で考えられれば「どうなるんだ?」なんて馬鹿丸出しのコメントはしないだろうからなwwww
1048. Posted by    2007年12月05日 01:31



お前らがなんと言おうが、それは『近頃の若いモンは』に過ぎない




1049. Posted by     2007年12月05日 01:31
なんだ忍空か
1050. Posted by     2007年12月05日 01:31
>>米1040
  /\___/\
/ ⌒   ⌒ ::: \
| (●), 、(●)、 |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |  < やるじゃん
|   ト‐=‐ァ'   .::::|    \_____
\  `ニニ´  .:::/
/`ー‐--‐‐―´´\
1051. Posted by       2007年12月05日 01:31
※1034
おまえはまったくミラーマンだな!!
1052. Posted by f   2007年12月05日 01:31
>>1016 
エリートだがスイーツではない
意思疎通が出来ないのではなく、話のレベルが合う奴が
なかなかいないだけ

>>1020
俺は小説もケータイも全てただの文章だと見ている
つまり区別をしていない。そして判断基準は
どの層の人間が、どっちを面白いと判断しているか
これだけ。そういう意味で、文章に触れる、文章を作ると言うことは
小説だろうが携帯だろうが、全て意味があると言いたいわけ

>>1022 あんな幼稚なもん買わないけど
1053. Posted by    2007年12月05日 01:31
プロがケータイ小説書いたらどうだろうか
1054. Posted by    2007年12月05日 01:31
>>29が全てだな
1055. Posted by    2007年12月05日 01:32
心底どうでもいいわ
既に今の時点で読書を楽しみとする人間を一生満足させるに十分な良書が存在してる
そして影に潜みながらも素晴らしい作品は必ず生まれ続ける
クズみたいな本を読んでカタルシスを得る人間が周りにいたとしてそれが何だというのか
1056. Posted by     2007年12月05日 01:32
※1041
情報に疎いってただの馬鹿だろ?
1057. Posted by       2007年12月05日 01:32
つかケータイで読めるってのになぜに買うんだ?
1058. Posted by     2007年12月05日 01:33
※1025
wikiで知ったのだが「パーフェクトスイーツ」なるものがあるらしいな
多分そういう小説なのだろう
スイーツ(笑)が日本国首相となってアメリカ(笑)、ロシア(笑)、中国(笑)の狭間でスイーツ(笑)外交を繰り広げる、とかそういう感じかな
1059. Posted by      2007年12月05日 01:33
子供の世界は絵本のように純粋だと思いたい能天気がいるようだな。
ぜんぜんそんなことないぞ?
1060. Posted by     2007年12月05日 01:33
時代に合わせてるんだろ
お前らのような高貴な奴らにはわからんよ
1061. Posted by     2007年12月05日 01:33
誰か米1034の読み方を教えて下さい
1062. Posted by 柿   2007年12月05日 01:33
1 本に小便ぶっかけてやりたいぞ。
1063. Posted by     2007年12月05日 01:33
まぁ、お前らの書き込みも大概は醜聞の範疇だよ
1064. Posted by     2007年12月05日 01:34
まともな文を書く小説家が売れなくて
めちゃくちゃな日本語書く女子高生の方が売れる
世の不条理もいいところ
1065. Posted by     2007年12月05日 01:34
スイーツ出版に見えた。そして>>16で噴いた。
1066. Posted by     2007年12月05日 01:34
お前ら、amazonのレビューに感動する文章書いてくれよ。
1067. Posted by     2007年12月05日 01:34
※1046
そうか。
なら「ガン、ボカ」レベルの文章でレポートか書類を提出してみろよ。
漏れなく期日無制限の休暇がもらえるぜ。
1068. Posted by     2007年12月05日 01:35
ま、上の世代が百科事典や文学全集をガラス張りの書棚に飾ってたことを考えれば驚くに値しない。まともに文章に触れてる層なんて昔からほんの一握りなんだよ。
1069. Posted by 1069   2007年12月05日 01:35
流行=流されやすい人々が作るもの
後は、わかるな?
1070. Posted by     2007年12月05日 01:35
文章云々より
こんなモラルの無い話に共感できる人間が大勢いる事に衝撃だ
1071. Posted by    2007年12月05日 01:35
創価に続く新たな勢力⇒電通・スイーツ(笑)連合
1072. Posted by      2007年12月05日 01:35
子供のダークな部分に目を瞑ってきた大人への暗黙の反撃です。
「おまえらはなにもわかっちゃいねえんだよ」っていうね

1073. Posted by     2007年12月05日 01:36
とりあえず池袋ウエストゲートパークあたりからならスイーツでも読める・・・はず
1074. Posted by f   2007年12月05日 01:36
>>1031 外は怖いので><
>>1032 
相変わらずだな。都合が悪いものはすぐ敵扱い
ほんと恥ずかしいチョン乙

食べられる と 食べれる

に代表されるように、これらは共存できるのだよ
若者の言葉とじじばばの言葉は違うだろ
それと一緒。敵じゃない、共存相手だ。それを理解したまい

>>1039
そんなレスでfって入れるな!11
検索に引っかかるんだYO!
1075. Posted by       2007年12月05日 01:36
※1056
そうだな。知らないってのは馬鹿だ。
まぁ自然に拡大解釈してるいい例だと思うぞ※1032は。
情報に振り回されながら偉そうなこといっても、
それは情報弱者だと思う。
1076. Posted by     2007年12月05日 01:36
※1070
反面教師としてならともかくなあ……
1077. Posted by     2007年12月05日 01:37
※1063
よくわからんが、それはここの書き込みと大ヒットしているとされる出版物を比べているのか?
1078. Posted by     2007年12月05日 01:37
忍空のキスミーの話は泣ける
1079. Posted by    2007年12月05日 01:37
1 流行=流されやすい人々が作るもの
後は、わかるな?
1080. Posted by     2007年12月05日 01:38
携帯小説とそれを原作に据えた映画などがつまらないと気付くのに、日本人(スイーツ(笑))はあとどれだけの時間を必要とするのだろうか。
1081. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 01:38
このコメントは削除されました
1082. Posted by       2007年12月05日 01:38
そして古い小説に逃げ込むと。
世の中に置いてけぼりにならないようにな
1083. Posted by     2007年12月05日 01:38
絵本の深淵を知らない奴が純粋とか言うなよ。安っぽい本やオチを薄めた子供騙しが流行ってるのは事実だが、そうでないものの深みを知るのもいいと思うぞ。
1084. Posted by     2007年12月05日 01:38
※1074
>食べられる と 食べれる
その程度の間違いで済んでないから批判してるんだろw
相変わらず、脳内置換が激しいなwww
1085. Posted by        2007年12月05日 01:39
ヒロがしょっぱなから薬で体を小さくされるシーンは泣いた。
1086. Posted by          2007年12月05日 01:40
※1082
温故知新って言葉知ってるー?
1087. Posted by     2007年12月05日 01:40
米1042
人形劇はともかく、絵本はレベル高いものはほんといいものだぞ……。
図書館とか行って新しいの読んでみ?
そこらの小説(notラノベ)より面白いの結構あるから。

まぁ、そんな煽りが出てくる時点で、絵本すらまともに読解できないんだろうけどな。
1088. Posted by     2007年12月05日 01:40
※1083
たまに黒過ぎて子供に見せていいのかよってのもあるしな。
1089. Posted by f   2007年12月05日 01:40
>>1084
読んでないんだろ?なんでその程度の間違いじゃないって
わかるんだよw

試しにどの程度の間違いなのか、
2,3こ具体的に抜粋してみろ。どうせいつものように
逃げるんだろうが(藁
1090. Posted by     2007年12月05日 01:40
※1046

その通りなんだよな、悔しいけど売れてるのが事実だし。
ムカつくけど、一般的なスタンダードが携帯小説のようなモノに変わってきてるんだろう。
まぁ、小説なんかもともと読まないけど。
1091. Posted by     2007年12月05日 01:41
※1077
よくわからんが、比べていないとでも思っているのか?
1092. Posted by       2007年12月05日 01:42
※1091
よくわからんが、くらべるもんじゃなくね?
1093. Posted by パンプ   2007年12月05日 01:42
携帯小説?興味ないねw 
だって西澤保彦・京極夏彦・キングが面白すぎるから・・
あと、太宰治の人間失格もなかなか良いよ
1094. Posted by     2007年12月05日 01:43
プークのは人形劇というより人形をメインに据えた舞台だろw

いや、いいと思うよ、うちの子も好きだし。ただ「人形劇」という言葉からあれは想像できんて。
1095. Posted by           2007年12月05日 01:43
勝ち組としては、まーいいじゃん。
これだけの搾取対象が現れたって事だよ。
1096. Posted by     2007年12月05日 01:43
※1092
よくわからんが、比べたらそうなった
1097. Posted by     2007年12月05日 01:44
スレ見てないけどどうせ(笑)で溢れてるんでしょ
いい加減不快なんだよね
1098. Posted by     2007年12月05日 01:44
f(笑)
1099. Posted by f   2007年12月05日 01:44
ぬるぽ
1100. Posted by     2007年12月05日 01:45
※1090
擬音語塗れ、会話文だらけの小説なんざラノベなら前世紀の段階で淘汰されたが?
時代の流れに乗るのはいいが、周りを見ないとそのまま滝壺へと突っ込むだけだぞ。
1101. Posted by k   2007年12月05日 01:45

ふと思い出したんだが、
おまいら昔ファミコンでドラクエやFFやってただろ?
当時、親や祖父母なんかに、
ピコピコ(笑)なんてしてないで本読みなさいとか言われなかったか?
今思えばだが、あんな平仮名や片仮名しかない限られた文章で勇気をもらった!だの興奮した!だの『感動』した!だの、
当時の年長者からしたらそりゃあ頭痛くなるわな。
んでガキ達は何もわかってない!とか反抗してたわけだ。
ガキ達の目的はゲームとして「遊び」として楽しみたいのと、「遊び」を友達と共有したいってこともあったはず。
本とゲームは別物だから、一緒にする年長者も悪いが、『感動』したけりゃ本読んだ方が有意義なのは間違いない。

まぁなんだ、携帯小説と書籍・文学を一緒に考えない方がいいってこった。
スイーツ(笑)は『感動』したいんじゃなくて、「泣く」ことを共有したいだけ。『感動』じゃなくて「泣く」ための。
1102. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 01:45
このコメントは削除されました
1103. Posted by     2007年12月05日 01:45
ぴょーん からやりなおしてもいいですか?
1104. Posted by        2007年12月05日 01:45
だからといって流行の最先端が森鴎外とかだったら笑えるけどなww
でも森鴎外は読みやすく、字を優しくすれば中高生に受ける気がする。
1105. Posted by     2007年12月05日 01:48
世界の中心で愛を叫ぶはまだマシだったってことか
1106. Posted by f   2007年12月05日 01:48
>>1098-1099
おまいら二人ぶっとばす
今すぐハチ公前にガッ

>>1101
変なこと言うんだな
泣くことの共有は感動とは違うのか?
1107. Posted by    2007年12月05日 01:49
「携帯小説を読む事が、読者の人生にどれだけの変化を与えるのだろう。」と考えていたら、ふと思いついたことがある。
携帯小説が売れた理由は「中身が無いから」じゃないだろうか。
まともに読んでも理解不能。読んでも何も得るものが無い小説。
賞賛する奴らはきまって「感動した」としか言わない(と言うより、それ以外の語彙を持たない)。
これって言い換えれば「1行も読んでいなくても読んだ奴と同じセリフが言える」って事だ。

夏休みの読書感想文で課題図書にカフカの『変身』やカミュの『異邦人』を選ぶ中高生は多い。
けれどこれらの作品は分量が少ないわりに難解なので、挫折するする者も多い。
文学作品の価値は分量ではなく「中身の大きさ」で決まる。
そして、中身について自分なりの考察を披露できなければ「読んだ」とは言えない。
1108. Posted by       2007年12月05日 01:49
そんなに感動してる奴いないってー。
売れてるだけだよ。
1109. Posted by ゆとり   2007年12月05日 01:49
ゆとりの俺が言っちゃ駄目だと思うけど言葉をあまく見すぎていると思う・・
普段使い慣れてる物というのは理解しているつもりでも実はそうではない って
池上嘉彦の本にそんなことが書いてた気がする
1110. Posted by 1107続き   2007年12月05日 01:49
一方、携帯小説は中身が0だから、読まなくても「読んだ」ことになる。
中身について突っ込まれても読んでいない事がバレる恐れは無い。
何もせずとも相手の話に合わせることができる。
低脳どもにとってはそれで充分なんだ。
つまり「本の形をした置物」を買う事で話のネタを作ったというだけの事なんだ。

「こんな小説が売れるなんて嘆かわしい」などと思う必要はない。
もともと本を読まない奴らが「本みたいな物」を買っただけの事なんだから。
本を読む人も本を書く人も、単にスルーすればいいんだ。
1111. Posted by    2007年12月05日 01:49
売れると思って出してるんだから出版業界に衝撃はないだろうし
自分の行動に責任持つ意味でもあってはいけないと思う
1112. Posted by     2007年12月05日 01:50
>>1101
全く違う、理由はこのコピペな


493 :公共放送名無しさん:2007/11/28(水) 11:06:02.26 ID:jvXjmsVR
↓ヤフーに出ていた中学生の恋空の批評。全てを物語る秀作。


映画館の中が休日ということもあってか、すんげーうるさかった。
僕も中学生だからまー周りからみたら同じなんだろうけど、
恋空はつまんねー。しかし、しかし、それ以上に椅子の上やらコップをおく場所やら、
ゴミはおきっぱなしで、ときどきコンビニの袋がそのまま椅子にのこってたり、
お菓子の食べカスがそこらじゅうにばらまかれてて、そーゆー人が感動して泣いてる映画。
感動する人間のレベルも最低。
1113. Posted by     2007年12月05日 01:50
fは「悲しい」と「感動」の区別もつかないことが判明しますた
私たちが見ていたもの、fとは一体なんだったのでしょうか
1114. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 01:51
このコメントは削除されました
1115. Posted by     2007年12月05日 01:51
芥川オススメ。ビジュアルイメージ先行の表現の先駆者だぞ。カメラワークまでイメージできる文章は見事。地獄変とか華美な鬱映像がなんとも。
1116. Posted by    2007年12月05日 01:51
誤字脱字、珍妙な言い回しまで『味がある』『リアル』という言葉で片付けられてしまう世界だからな。
読み手と同ライン、あるいは少し下ぐらいのポジションが受け入れられやすいんだろうな。

まあ、実際やってみるとわかるが、携帯で書いた文章の推敲はかなり難しい。
一画面に表示される文字数が少ないし、チェックした場所に印をつける事も出来ないからね。
紙媒体(PCで書いた場合も一度プリントアウトするといい)で赤ペン片手に推敲する方がずっと楽。
あと、見る人の携帯によって画面に表示される文字の量が違うから、同じ文章でも携帯が違うと違う印象を受ける事もあるんだよねえ。
正直、まともな文章を書こうと思ったら携帯小説(携帯向けのサービスを用いた小説の公開)は媒体として不向きだよ。
1117. Posted by     2007年12月05日 01:53
ラノベってなに?
当たり前のように持ち上げてるけど、、、
アニメ小説っていう認識なんだけど合ってますかね?
1118. Posted by    2007年12月05日 01:53
スイーツ(笑)の民度が知れる
1119. Posted by     2007年12月05日 01:54
これに限らんけどさ、なんで質の良い作品はスルーされて、底の浅い低レベルな物をがはやるんだろうな
1120. Posted by     2007年12月05日 01:54
※1106
※1101がゲームの例えを先に挙げただろ?
ぶっちゃけ、それが答えだ。
FFもDQも知らない、やらない子供がクラス内でどういう扱いを受けたか、容易に想像がつくはずだ。
1121. Posted by f   2007年12月05日 01:54
>>1110
中身が0なら共感も感動も、
ましてブームになるわけがないと思うが

若者は若者同士の価値観と環境をケータイに込めて
書いてるんだよ。それは奴等にしかわからない価値観なんだろう
それが売れてるからって批判するのは
どう見てもおかしい。理解したければ、やつらと全く同じ環境になってみることが
おそらく一番の近道だと思われ
1122. Posted by     2007年12月05日 01:54
※1117
アニメというより、漫画に近いと思う
1123. Posted by     2007年12月05日 01:55
ただの流行だよ。具の無いもんがカラッポの頭に祭り上げられとるだけ
いちいちに考えても無駄、理屈とは無縁だよ
1124. Posted by     2007年12月05日 01:55
羅生門の蟋蟀は緑色だと知って開眼しましたw
1125. Posted by     2007年12月05日 01:55







ていうか素人の書いた作品で金とるな、と
ぼくは思うわけですよせんせい。

携帯小説にしても何にしてもね。








1126. Posted by     2007年12月05日 01:55
>>1119
ラノベ程度のものも理解できる人間が減ったから
1127. Posted by ゆとり   2007年12月05日 01:56
米1115さん 羅生門と地獄変は読みましたけど面白いですよね!

まさに月とスッポンwww
1128. Posted by     2007年12月05日 01:56
有川浩はどこへいった。
1129. Posted by    2007年12月05日 01:57
いかにも泡沫文化な気が……
あと何年、このブームが続くのやら

「売れるもの」を追い続ける分野の落ち着く先かも知れないけどな
軽く・分かりやすく・簡単に共感しやすく
ただ垂れ流される情報の延長線上に入りつつあるのかも知れない
1130. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 01:57
このコメントは削除されました
1131. Posted by f   2007年12月05日 01:57
>>1113
悲しいときもだが、感動しても泣くぞ?
感動を共有するってのはそういう話じゃないのか?

>>1120
いや、いじめじゃあるまいし
俺の時代もDQ、FFが好きな層と知らない層は分かれてたが
別にどうと言うことはなかったぞ
1132. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 01:57
このコメントは削除されました
1133. Posted by       2007年12月05日 01:57
※1119
目立つだけだから。目立つことに全力を注いでるから。
1134. Posted by     2007年12月05日 01:58
※1117
漫画的手法を多用した小説って所だな。

一昔前は擬音語と会話文だらけで小説としてはかなり疑問符が付く代物もあった。
けど、「そりゃ小説じゃねーだろ」って反発した人たちが出てきて、今の形に落ち着いた。
1135. Posted by     2007年12月05日 01:58
逆に考えるんだ

こんなのが売れるということは
てきとうに頭の悪い文章書いて持ち込めば売れて金が手に入るかもしれないんだと
1136. Posted by     2007年12月05日 01:58
鼻が意外に良作な件
1137. Posted by     2007年12月05日 01:59
※1121
誰かが適当に「感動した」と言い、他の誰かが「俺も感動した」と言えば共感(「追従」と行ったほうがいいかも知れんが)は生まれる
中身など必要ない。
1138. Posted by あ   2007年12月05日 01:59
とどのつまり日本は馬鹿ばっかりってこと。
1139. Posted by     2007年12月05日 02:00
でもDSのアレも意外に健闘しているから…まだ捨てたものでもないんじゃないか?
1140. Posted by     2007年12月05日 02:01
女子大生は読まないだろw
1141. Posted by 名無しさん   2007年12月05日 02:01
ぶーむくんを思い出して笑ってしまった
1142. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 02:02
このコメントは削除されました
1143. Posted by     2007年12月05日 02:02
朝松健の写植泣かせの漫画的手法に比べれば昨今のラノベの表現なぞ甘いわw
1144. Posted by     2007年12月05日 02:02
※1131
説明が足らんな、あれじゃ。
要はクラス内とか自分の属するコミュニティ内での流行や話題に乗り遅れたりして、
その疎外感に耐えられない人ってのは多いだろ?
そう言うのに手っ取り早く乗っかるためのツールって事。
1145. Posted by f   2007年12月05日 02:02
>>1137
そんなウソの共感でブームにはならんよ
本当に感動したものどおしだからこそはしゃげるんであって
全然感動してないのに、表面上だけで「あれよかったよね!感動したよね!」とか
できる奴がいたらそれこそこえーよw
1146. Posted by .   2007年12月05日 02:03
 それぞれのジャンルを別々に考えるのはある意味賛成なんだけどな。
 一緒にしようとするから無理がある。
 フロンティアスピリットの方向性をつけてあげたら。
1147. Posted by      2007年12月05日 02:03
>>1119
娯楽に対して求めるものが変わってきているからだろうな。
ゲームソフトと同時に攻略本が発売されるように、『苦労する事』『考える事』が排除されてる。
深みも無く伏線も無く、行間を読む必要の無い文章が流行るのは当然といえば当然なんだろうな。
1148. Posted by     2007年12月05日 02:03
なつかしい…ソノラマ黄金期よの…
1149. Posted by       2007年12月05日 02:03
他人の感動は疑えって事だな。
1150. Posted by ゆとり   2007年12月05日 02:04
学校でも評判は最悪だぜ!
1151. Posted by     2007年12月05日 02:04
プロが書くものは複雑って、普通に純文学読んでる分にはそんな複雑なものは極少数だと思うが・・・。謎解きを楽しむミステリでもあるまいし。
ドイツとかの方がやばいって。日本はマシだろ。
1152. Posted by     2007年12月05日 02:04
スレイヤーズも読むに耐えなかったが、ケータイ小説ってそれよりひどいの?
1153. Posted by    2007年12月05日 02:04
ラノベが出た時点でオワタと思ったけど
さらにオワタんすか(笑)
目くそ鼻くそとはまさにこのこと。
1154. Posted by     2007年12月05日 02:05
クソだとは思うがあえて前向きに
恋空から本にハマって色々な文学に触れてく奴も中にはいるだろ

漏れもラノベ発だし 
1155. Posted by 米1149   2007年12月05日 02:05
 人によっていろんな解釈や感動があるのも物語の醍醐味じゃん。例外もあるけど。
1156. Posted by f   2007年12月05日 02:05
>>1144
クラス内のブームにすばやく乗って
他人と共感を味わったら何か悪いのか?

自分の価値観と違うものは排除しないと気がすまない人間なのかね?
1157. Posted by     2007年12月05日 02:05
売れてるもんは仕方がないし
楽しめてる奴をどうこうは思わないが
つまんねー話だな
1158. Posted by     2007年12月05日 02:05
どこまでいった?という会話のためだけに黙々と作業のようにRPGやってた生徒思い出した。
1159. Posted by    2007年12月05日 02:05
携帯小説。
非常に面白いですよ(笑)
1160. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 02:05
このコメントは削除されました
1161. Posted by     2007年12月05日 02:06
※1101

年長者から理解されないという点などは結構的を得ていると思うが
>まぁなんだ、携帯小説と書籍・文学を一緒に考えない方がいいってこった。
>スイーツ(笑)は『感動』したいんじゃなくて、「泣く」ことを共有したいだけ。『感動』じゃなくて「泣く」ための

コレは違うと思う。仲間はずれにならないことが重要なんだ。
またこのような低レベルな小説の蔓延は日本社会の格差拡大のいったんとも思えてくる。
1162. Posted by     2007年12月05日 02:06
※1117
まぁジュブナイルの一変形と思えばおk
まぁ読んでいいのは20代までのお手軽小説だな
1163. Posted by 紅   2007年12月05日 02:06
とりあえず携帯向けレンタルサーバ(特にフォレスト)の小説読んでみろ。
頭に花が咲くぞ
1164. Posted by       2007年12月05日 02:06
極論で話し合うなよ。いがみ合うだけになるぞ。
1165. Posted by      2007年12月05日 02:07
あれだよ、馬鹿が作って馬鹿が読み、一部のインテリが金を儲けるシステムがここにあるってこったよ。
「今、ケータイ小説が流行ってる!
 知っとかないと友達と話ができなくなるよ♪」
つって宣伝した連中の勝ちってな。
1166. Posted by     2007年12月05日 02:07
スレイヤーズは日本語で書いてあったからなw
1167. Posted by     2007年12月05日 02:08
※1156
いや、全く。
感動も共感も情緒的な要素もなく、ただ話題に乗るためだけにそう言うのをやったり読んだりするって事。

本質的には飲みたくもない酒を付き合いの為に飲むと何ら変わりがない。
1168. Posted by 紅   2007年12月05日 02:09
fってクラスメートにハブられないように好きでもないものを好きと言ったり流行に敏感なフリしてたクチ?
1169. Posted by     2007年12月05日 02:09
漱石の「こころ」以下ならどれも「屑」の一言で終わるだろ。

つかこころひどすぎ。
1170. Posted by    2007年12月05日 02:10
それだけDQNが増えてるってことだよな
1171. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 02:10
このコメントは削除されました
1172. Posted by     2007年12月05日 02:10
※1134
会話文を多用した文学は存在するよ
犀星の密のあわれは、むしろ会話文だけで成立してる
1173. Posted by    2007年12月05日 02:10
うわぁ・・・・スレタイでどんびきした。
不自然な文章に違和感を抱く奴らが減ってんだな。
とりあえずスイーツ(笑)どもをなんとかしないと・・・。
1174. Posted by f   2007年12月05日 02:10
>>1167
そういうなじめないカワイソスな子もそりゃーいるだろうが
そういう子ばっかりならここまでブームにはならんだろうw

ああ、おまいがカワイソスな子だったって事には 決 し て 触れないから
安心していいぞ
1175. Posted by     2007年12月05日 02:11
セカンドライフやアベするが流行っている世の中だ。
ケータイ小説がベストセラーでも驚かないぞ。
1176. Posted by     2007年12月05日 02:11
そりゃゲームで泣くのとたいして差はないのかもしれないが
クロノトリガーとかと濃い空を同列で比較したくない俺がいる
1177. Posted by       2007年12月05日 02:12
絵の業界で起こってることが文学にまで広まっただけだろ
個展や展覧会に足繁く通う人がここに何人いる?
何千万とする絵、その値段を「当然だ」と心から納得できるヤツが何人いる??
1178. Posted by     2007年12月05日 02:12
先生〜例えば2/3が遺書という異常な構成でも文学と呼べますか〜?
1179. Posted by f   2007年12月05日 02:13
>>1168
俺を見てそういうタイプの人間に見えるのか?w
だとしたらある意味すごい眼力だと思うが
その辺は想像におまかせ(はぁと
1180. Posted by     2007年12月05日 02:13
時代のニーズだろうな
必死こいて何年も歌の練習して
良い作曲家と作詞家が書いた歌を演歌歌手が歌うより
若くて顔が良いアイドルが綺麗な服来て
キラキラしたステージで歌えば「良い歌」になる時代だし

馬鹿にしてるわけじゃなく、新しい価値基準が生まれたんだろ
1181. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 02:14
このコメントは削除されました
1182. Posted by     2007年12月05日 02:15
ケータイ小説とエンタの神様はなんとかしないといけないな
1183. Posted by     2007年12月05日 02:15
結局Fateは文学と同じこととしかいえないな
問題は広がりすぎていることだけ
1184. Posted by     2007年12月05日 02:15
東野や宮部の人気が出た頃から危惧してたけど…
ラノベや山田の台頭あたりから「これはヤバイ」と思ってたけど…

文化国家はお先真っ暗です
1185. Posted by    2007年12月05日 02:17
fって法律家目指してる自称マッチョでいいんだよね?
1186. Posted by せんせい   2007年12月05日 02:17
それは売文屋がだらだら引き延ばしただけの駄文です。すぐゴミ箱にいれましょう。猫のほうがオススメです。オチが厨臭い以外は昭和のサンデー系ギャグのノリに近く、ゆるく読めます。
1187. Posted by f   2007年12月05日 02:18
>>1180
その例えはグーだな
スナックとか行くとおっちゃんやおばちゃんでもいるよ
「若者のぎゃーぎゃー騒ぐだけの歌はダメだ
演歌を勉強しなさい」とかまじで言う奴

ケータイ小説を理解できない人間は
おそらくこういうタイプの年寄りになるのだろう。あーやだやだ
1188. Posted by 紅   2007年12月05日 02:21
携帯小説を理解するってどういうこと?

都合の悪いことはスルーして楽しむフリするってこと?

変わったものを受け入れられる俺様かっこいい!柔軟!と陶酔すること?
1189. Posted by Posted by   2007年12月05日 02:21
ハイハイ、スィーツ(笑)
スィーツ(笑)・・・
1190. Posted by     2007年12月05日 02:21
映画より原作の方が面白かったって弟が言ってた。
その弟が本読んでるのなんか見たことない。マンガもあんまり読んでない。
映画も見ない。見るのはバラエティ番組だけ。

友達の話を聞く感覚で読めるからいいらしいですよ
1191. Posted by kado   2007年12月05日 02:21
〉339 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/04(火) 17:13:10 ID:FHTZekPd0
出版界が読み手を想定できなかっただけだな
最も、読み手を想定して文書を書くのは基礎中の基礎だけどな


畜生!何でこいつ、こんなに偉そうなんだ!?
1192. Posted by ゆとり   2007年12月05日 02:22
ごめん俺日本語と英語しか読めないから・・
1193. Posted by     2007年12月05日 02:22
携帯小説というものを理解することと、
絶望的におかしな日本語や、身近な犯罪を是とせんばかりの内容を理解することは×じゃないか?
1194. Posted by     2007年12月05日 02:22
しょうがないよ。
これが現実。
1195. Posted by     2007年12月05日 02:23
fが何でも相対化して知的ぶってるのはよくわかった。自称知識人のそういう姿勢がこの国のモラルもマナーも文化も破壊していることも多分知った上でわざとやっているのだろうと思うから止めはしない。ただ、貴様のしていることは悪だ。いかに理屈によって自己弁護しようと、それが事実だ。
1196. Posted by 紅   2007年12月05日 02:24
※1187
そりゃ若者のギャーギャー騒ぐだけの歌が糞だからだろ。当たり前のこと。

それともおじさんおばさんの言ってることが間違っているとでも?
1197. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 02:24
このコメントは削除されました
1198. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 02:24
このコメントは削除されました
1199. Posted by f   2007年12月05日 02:25
>>1185
運動はかなり前にやめてるから今はプニなので
そこはご愛嬌と言うことで一つ

>>1188
携帯小説自体を理解する必要はない
したくてもできるもんじゃないだろう

ただ実際ブームになって、中高生が楽しんでいると言う事実があり
そういう価値観として実在している
それを理解できれば十分だと思うわけだよ
1200. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 02:25
このコメントは削除されました
1201. Posted by     2007年12月05日 02:26
ケータイ小説を馬鹿にするつもりはない

恋空なんかの安易な設定とノンフィクションという嘘にひっかかったやつを馬鹿にしまくっているだけです
1202. Posted by    2007年12月05日 02:26
支持したのは、ゆとり
買うのは、スイーツ脳
1203. Posted by    2007年12月05日 02:26
ていうかスレや※欄の空気に逆らってインテリぶるのが目的だろ、f
1204. Posted by    2007年12月05日 02:26
貴様wwwww
レベル低いな、おい!wwwwwww
1205. Posted by     2007年12月05日 02:27
fが言いたいのは己の考えなど二の次、世間の流れに身を任せろってことかな
1206. Posted by     2007年12月05日 02:27
どのみち悪だってことだな。よっ、社会悪(笑)
1207. Posted by     2007年12月05日 02:27
餞民と賢人の価値意識、どちらが現実に重いかがはっきりする現象だが
思惟において真理を思惟するものは何ものであるかという問いは、開かれた問いである。
人間とは何かという常に開かれている問いをいかに問うべきであろうか。
この窮理の立場を明確にし、自己実現を目指そうではないか。餞民はいやだろう?
1208. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 02:28
このコメントは削除されました
1209. Posted by あ   2007年12月05日 02:28
1 ところで俺(大学生)はまだケータイ小説で感動したって人に会ったことないんだが、そーゆー人はどこにいるの?

もうちょっと若い世代にしかいないのか?
1210. Posted by f   2007年12月05日 02:29
>>1195
はぁ?他人の価値観を否定するのがモラルなのかよ
そういう思想が宗教戦争につながるんだぞ

>>1196
それマジか!?釣りじゃなくて?

もしマジならスイーツよりはるかに重症だろそれ
ギャーギャー騒ぐだけの歌が好きな人間もいるの
演歌とヘビメタとどっちが「正しいか」
なんて判断できるわけねーだろこのミジンコ
1211. Posted by    2007年12月05日 02:29
ていうか、昔からの作家は固定のファンがいるし
こういうので挙がるのって話題になったのぐらいだろう
劇団ひとりとか入ってる辺り、まさにそれだし
1年もすればその辺のBOOK OFFで10円で売られてるんじゃないの?
1212. Posted by    2007年12月05日 02:29



恋空で感動してる馬鹿女が多いなと思ったら、

俺の彼女も馬鹿女の1人だったお・・・


1213. Posted by     2007年12月05日 02:29
もうレビューの方を書籍化しようぜ
1214. Posted by       2007年12月05日 02:30
公開されてるから読んできた
主人公みたいな連中が読んでるわけだから
もうほっといていい領域だよ
文化の格差社会化だな
1215. Posted by    2007年12月05日 02:30
売れてるという現実がどうのという言葉はどこでも聞くけどさ、
それを買ってる奴の中身はどうなんだという現実もあるよね
数字は無機質だから売り上げだけ見ても売り物と買った奴の頭の中身なんかわからないだろ
1216. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 02:31
このコメントは削除されました
1217. Posted by     2007年12月05日 02:32
モラルから外れた「価値観」を容認したらモラルが崩壊する。わかるかいミドリムシ君。いかに弁解しようが相対化という姿勢そのものが社会に対する反逆行為なんだよ。
1218. Posted by f   2007年12月05日 02:33
>>1216 今日一番の知的レス乙

つかそろそろRONPAしたようだし、無双して寝るかね
言いたいことあるならあと少しだけ聞くぞ
1219. Posted by    2007年12月05日 02:33
アマゾンのレビューとかで縦読み合戦しててわらた
1220. Posted by     2007年12月05日 02:33
新書やべえwwwww
1221. Posted by ゆとり   2007年12月05日 02:33
まわりに影響されない人間が将来輝けると思う
まわりと同じことをやっていては奇想天外な発想は生まれない・・・
誰もしないようなことをしたから偉人は生まれたのではないでしょうか?
1222. Posted by あ   2007年12月05日 02:34
ニートにも彼女いるんだ(ぷぷ)
嘘付けw
1223. Posted by     2007年12月05日 02:34
濃い空が糞なのは周知の事実だしどうしようもないわな

それより理系の俺に何か読みやすい小説を紹介してくれないか
最近スイスの民間防衛とかそんなのばかり読んでるから気分転換したいんだが
1224. Posted by    2007年12月05日 02:35
なんで演歌とヘヴィメタなんてわけわからん比較してんだ?
そもそも何故ヘヴィメタ?


つうか明らかにここの奴ら叩きの比較目的でおじさんおばさん否定してたのにね、f
1225. Posted by f   2007年12月05日 02:36
>>1217
誰のモラルからはずれてるのか不明
そもそもモラルから何がはずれてるのか不明
中高生自体のモラルが無視されてる矛盾

つか反逆行為って。お子様乙
1226. Posted by     2007年12月05日 02:36
芥川じゃだめか?俺もバリバリ理系だがファンだぞ
1227. Posted by     2007年12月05日 02:36
※1209
普通なら読んでも恥ずかしくて感動したなんて言えないよ。
まともな大学でよかったな。
下手に感想聞かない方が幸せに大学生活おくれるかもな。
1228. Posted by f   2007年12月05日 02:37
ほんとにここにはカスしかいないな
まぁ俺のような超エリートにRONPAされるのはむしろ光栄なことだ。喜べ
1229. Posted by     2007年12月05日 02:37
※1205
ここの米欄の主流の意見と反対の事しか言わないFには似つかわしくない結論だよな
1230. Posted by     2007年12月05日 02:37
ぶっちゃけ普段から本が好きな人って
好きなジャンルがあったりするわけじゃん。
濃いSFだったり濃い歴史モノだったりで、
そういうのって万人受けしないじゃない?
だから大ヒットするモノはあまり読書しない層にウケる・万人受けするようなものになるんじゃないの?
普段から本読んでる人は万人ウケする軽い浅いのは物足りないでしょ。

音楽だって同じじゃん
1231. Posted by     2007年12月05日 02:37
反抗期乙>f
1232. Posted by     2007年12月05日 02:39
笹本は…笹本裕一は…
1233. Posted by     2007年12月05日 02:39
fは刹那的に生きてるなあ
新しくて売れているものが正しい
みんなで感動した気分になればいい

fが釣り師かどうかは置いておくとしても
いわゆるケータイ小説が一定の市場を確保してる現状を見ると
徒然草の時代から馬鹿にされてる様な
『花見の時に大勢で酔って騒いで、結局桜の事なんか覚えても居ない』
そういう動物みたいな人間は
絶対に一定数を割ることは無いんだと実感させられる

まあ結局の所、良いものは残るし悪ければ残らない
吉田兼好は今でもいろんな人間に知られているが
桜の枝を折った馬鹿は恐らくその血を除いて何も残せていない
だから「ガッシ!ボカ!」という表現が適当な物なのかなんて判断は十年後にすればいい
ただ俺はケータイ小説が正しいとは思っていないので
文学業界に悪い影響を与える前にブームが去って欲しいとは思う。それだけ
1234. Posted by    2007年12月05日 02:39
※1187
>>スナックとか行くとおっちゃんやおばちゃんでもいるよ
>>「若者のぎゃーぎゃー騒ぐだけの歌はダメだ
演歌を勉強しなさい」とかまじで言う奴

はぁ?他人の価値観を否定するのがモラルなのかよ
そういう思想が宗教戦争につながるんだぞ



みんなには恋空とfをスルーする力が、
fには自分の言葉に責任を持つ力が必要だ
1235. Posted by    2007年12月05日 02:39
>芥川じゃだめか?俺もバリバリ理系だがファンだぞ

コイツラの文章読んでると頭が痛くなる…
1236. Posted by ゆとり   2007年12月05日 02:39
大学どこですか?ww
1237. Posted by    2007年12月05日 02:39
※1225
モラルに対して"誰の"という捉え方はおかしくないか?
てか、お前頭悪いだろ?
1238. Posted by    2007年12月05日 02:40
哀しいニュースだなwこの現実の悲惨さは凄すぎるwww
どんなに素晴らしい文章でも表現できないこの悲惨な現実www

恋空(笑)
1239. Posted by     2007年12月05日 02:40
>f
はいはい。
早く寝ろよ。
1240. Posted by よみにくい   2007年12月05日 02:40
僕の携帯は小説を読むのにはむいていません。
1241. Posted by    2007年12月05日 02:41
忍空読みたくなってきた。
土曜日マン喫行こ。
1242. Posted by     2007年12月05日 02:41
まぁ、一時新書のランキング上位10以内が殆ど全部仮想戦記と火葬戦記で埋めつくされた時代に比べりゃなぁ……
1243. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 02:43
このコメントは削除されました
1244. Posted by     2007年12月05日 02:43
しもだかげき最近みないねw少し前テレビでやったトリック劇場版の選挙ポスターにしれっと入ってて吹いたけど。
1245. Posted by     2007年12月05日 02:44
恋空っていろんな意味でさ
      /\
     /__\
    /    \
   /      \
  /________\
 /          \
/____________\  ←この辺の層に受けたって事だろ

1246. Posted by    2007年12月05日 02:44
おまいらfに完敗だな…
1247. Posted by     2007年12月05日 02:44
本当に自分の価値観と違うものを受け入れられないのなら、それこそ対スイーツ戦争が起こってるっての
ここは格式ばった議論の場なんかじゃなくて、ただのブログのコメント欄なんだよ
スイーツ達を皆殺しにしろなんてだれも思ってない
ただ自分が嫌いなものが世間に認められていることに腹を立ててるだけ
何が宗教戦争だよ馬鹿馬鹿しい
単なる愚痴に対してKYにも程があるだろ
1248. Posted by     2007年12月05日 02:44
不器用な文体に共感する現代っ子の純朴さにホレッとした
と、持ち上げてみる
1249. Posted by     2007年12月05日 02:44
内容の是非はともかくRONPAがカッコ悪い件
1250. Posted by     2007年12月05日 02:45
※1226
芥川は俺流日本昔話みたいなのしか読んでないなぁ
今度羅生門あたり買ってみますね
1251. Posted by     2007年12月05日 02:45
文章力ボロボロの俺が書いても
ケータイ小説になら勝てるw
1252. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 02:45
このコメントは削除されました
1253. Posted by     2007年12月05日 02:46
※1249
しょうがない
TAKAとかROSIYUKIとかそういう世代なのさ
1254. Posted by 語るに落ちたな   2007年12月05日 02:46
全ての価値観を尊重?
fが最もできてないことだな
1255. Posted by     2007年12月05日 02:47
※1244
激烈!第2次帝国大戦と世界第零次大戦の続刊を延々と待ち続けておるます
1256. Posted by    2007年12月05日 02:48
※1253
じゃ俺はPIROZHOK!
1257. Posted by ´・ω・`   2007年12月05日 02:48
腐女子の書くBL土人小説の方が読めるなww
 
 
小説に絵文字付けるヤツは何なんだぜ('A`)?
あれ見るとむず痒くなるww
1258. Posted by    2007年12月05日 02:48
全ての価値観を尊重?

そんなブサヨの妄言みたいなのが論破の根拠?
1259. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 02:48
このコメントは削除されました
1260. Posted by     2007年12月05日 02:48
アップされてたので一通り読んだが恋空は小説とか文学の類じゃない
その章その章で取って付けたように浅薄な新展開を貼り付ける、
ただその繰り返しを継ぎ接ぎにしただけの駄文だ
1261. Posted by    2007年12月05日 02:48
>結論:全ての価値観の尊重

言う割りに「酒の飲めない人間」「クラスになじめない人間」「一昔前の文学と音楽」
を嘲笑するような文体で通したf乙でした
1262. Posted by ro   2007年12月05日 02:49
俺達、fに負けたの?
1263. Posted by     2007年12月05日 02:49
軸となる価値基準がないからその場その場の主流をRONPAすることだけがアイデンティティーになるわけだな。非常に興味深い。これからも観察させてもらおう。
1264. Posted by \(^o^)/   2007年12月05日 02:49
とりあえずこの記事からわかったのは、スイーツ(笑)には言語障害的なものでも売れるってことかな。

まあ、他人が好きなものをとやかく言うつもりはないけど、最低限日本語として成立してないものを
小説とか括るのはやめて欲しいな。


1265. Posted by 紅   2007年12月05日 02:50
価値観を受け入れられないから※で暴れてんだよね、fって。
1266. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 02:50
このコメントは削除されました
1267. Posted by     2007年12月05日 02:50
米1262
いや、負けたのはfの妄想の中に居る俺達だから問題ない
1268. Posted by     2007年12月05日 02:51
※1259
せっかく恋空の話題なんだから結論くらい縦書きでまとめてくれよ

エリート(笑)
1269. Posted by     2007年12月05日 02:51
米1262
精神障害者に勝てる人間はいないさ

負けもしないけどさ
1270. Posted by     2007年12月05日 02:51
※1258
全ての価値観を尊重、って日本の左翼はそういうことは世界でもトップレベルに不得手じゃないか
fみたいに
1271. Posted by    2007年12月05日 02:52
fと闘ってたの?
1272. Posted by    2007年12月05日 02:52
文学なんてどうでもいい。人類の進歩に無関係だし

12月4日18時25分配信 毎日新聞
<国際学力調査>「理科に関心」最下位 数学的活用力も低下
学力テストで、日本は数学的活用力が前回(03年)の6位から10位となり、2位から6位に下げた科学的活用力と併せ大幅に低下した。
◇渡海文科相「そんなに落ち込まなくてもいい」

これが情けなくて情けなくて・・・
1273. Posted by     2007年12月05日 02:52
大丈夫。RONPAってのはfの白旗だから。
1274. Posted by    2007年12月05日 02:52
fってよっぽどうつみ好きなんだな

なんかあるたびにケロンパケロンパ言うし
1275. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 02:53
このコメントは削除されました
1276. Posted by    2007年12月05日 02:53
自己矛盾に気づかず自己陶酔。
今さら後釣り宣言で逃げることも出来ない可愛そうなf。
評価されることや、不平等が嫌いなら社会主義国(朝鮮等)へ行って、そのレベルで仲良く暮らしなさい(笑)
1277. Posted by    2007年12月05日 02:53
悔しいが、俺達はFに負けたんだ
見苦しいぞ…
1278. Posted by     2007年12月05日 02:53
好きな本読みゃいいだろ
普段全く本を読まない層が一杯いて、ケータイ小説(笑)はその層にウケた結果がこのニュースなわけだよ
普段から本を読む層には大して影響がない
アホはアホのままで変わらないということ

小中高生に悪影響があるかどうかは不明
文章を読むってことの取っ掛かりくらいにはなったんじゃね?
1279. Posted by ゆとり   2007年12月05日 02:53
ゆとりの俺って・・・
_| ̄|○
1280. Posted by     2007年12月05日 02:54
>悔しいが、俺達はFに負けたんだ

誰だよ
1281. Posted by     2007年12月05日 02:54
気付いてるか?あれ以上の文章が読めないってことは、国語以外の教科書の文章もろくに読めないってことなんだぜ。
1282. Posted by      2007年12月05日 02:54
ちょちょっと書いた薄っぺらい
普通の正論レスが論とかw中二病全開だなww

論破とか負けたとかそういう次元の話じゃねーよw
1283. Posted by     2007年12月05日 02:55
全ての価値観を尊重する割にはこちらの主張を否定しかしない
1284. Posted by     2007年12月05日 02:56
今すごいことに気付いた。ネタやってるfはともかく、本気っぽい同調者がいる!
1285. Posted by     2007年12月05日 02:56
米1259
>>これが結論なのに散々煽り文章を書いたのはオレの頭が弱いだけだ

素直ww
1286. Posted by f   2007年12月05日 02:57
おまいら面白すぎwwwwwwwww
歯を磨いてまじで寝るつもりだったが
レスせずにはいられなかったwwwwwwwww

つか理論自体は俺の勝ちだろう。俺のと言うより
憲法の概念を語ってただけだから
元々勝負は見えていたって言った方が正確だけどな

つかRONPAはかっこいいし!
あと人の文章もじって遊ぶなwwwwwww

うがいしてくる
1287. Posted by    2007年12月05日 02:57
fに遊ばれてたのか…
情けない…
1288. Posted by     2007年12月05日 02:57
*1243
それって共通のモラルとやらがきちんと機能した上での話じゃないか?
その根底が揺らいでるような現状に、そんな理想が通用するとは思えないんだが…
価値感の多様性はあってもそれが実際に害になりかねないなら、文句くらい言うだろ。
ロリコンが社会的に批難されるのと似てない?
恋空は正直それくらい衝撃ってことじゃないん?
1289. Posted by 1288   2007年12月05日 02:58
*1288

*1243じゃなくて*1259だったわ
1290. Posted by    2007年12月05日 02:59
fと闘ってたのか。
ドラマの再放送みてたから全然みてなかったら面白い事になってたんだなw
1291. Posted by    2007年12月05日 02:59
ケータイ小説か。

「そら☆きみ」は違う所で面白かったな。
1292. Posted by     2007年12月05日 02:59
fもう寝かせてやれよ
寝る前に恋姫†無双で抜くみたいだから
1293. Posted by     2007年12月05日 03:00
いつものことだがこんなことで米伸ばすなwwwww
1294. Posted by f   2007年12月05日 03:00
>>1287
常にマジレスだからそれはない

>>1288
共通のモラルなんてものがあるなら法律はいらんのだよ

ケータイ小説が害になるのか?
ロリコンが害になるのか?

これらはただの価値観の違いに過ぎん
1295. Posted by    2007年12月05日 03:00
fの人気ぶりに嫉妬ww
1296. Posted by    2007年12月05日 03:00
何度勝利宣言すれば気が済むんだfwww
1297. Posted by    2007年12月05日 03:00
まあ、俺も聞いたことあるぜ。
リレーで1〜5等が決まると可愛そうだから、全員で"おて手"つないでゴールして全員1等賞とかな。
fはそんな環境で育った可哀想なゆとりなんだろ。
足が速い子もいれば、遅い子もいる。
文章が上手い子もいれば、下手な子もいる。
この常識に目を向けない限り、fは上記の幼稚園で行われるリレーの思考から抜け出せないだろう。
1298. Posted by    2007年12月05日 03:01
憲法持ち出して勝利宣言とか痛すぎ
1299. Posted by     2007年12月05日 03:01
米1286
個人の尊重なら否定意見も尊重しないとねw
つまり尊重する君と俺らは同士になるので、僕たちは論破されるも何も議論そのものをまだしていないのです。
1300. Posted by 要は   2007年12月05日 03:01
世代間で読者数が大きく分かれる作品、
だがベストセラーになった今売れてる本。
これはとりあえず誰も否定しないが、
文芸ていうジャンルなのかと言うと微妙。
世代を越えた普遍性とか説く気は無いが、
活字ならなんでも文芸かというね。
良くも悪くも、リアルタイムな無料配信が全て、
編集も校正もない素人の出版システムは、
ネット同人誌部門とか区別したほうがいい。
ま、ランキングが全てでは無い、
と言えばそれまでなスイーツ(笑)
1301. Posted by     2007年12月05日 03:01
読書が趣味です!初めてちゃんと読んだ本は恋空です!!
なんてことになったら、黒歴史になりそう
1302. Posted by     2007年12月05日 03:02
今更驚くほどの事でもないだろ。
出版社ってのは元々一般小説で稼いで学術書を維持してきたんだから、一般小説が携帯小説に取って代わられるかもしれないってだけの話。
1303. Posted by     2007年12月05日 03:02
米1298
痛いニュースだからしょうがない
1304. Posted by    2007年12月05日 03:03
まーた言ってることがコロコロ変わってるよ。f
1305. Posted by     2007年12月05日 03:03
この話が好きな人ってどうな考えなんでしゃう?
蔑んでるのか、共感してるのか、それともネタなのか…そこが知りたい。

そもそもコレが読めるとこが逆にすごいわ
少し読んだがまったくその状況がイメージできんのよ
1306. Posted by 三途   2007年12月05日 03:04
散々売れているだの注目作品だと言って宣伝したら
「盗作でした」と言う落ちで無いならまぁ良しとする。
多くの人が持っている「携帯電話」を使っているからこそ出来たんだろうね。
ま、質が悪いのは文才のある人達が本気でやり始めたら淘汰されるでしょう。
つーか、淘汰されて欲しいorz

携帯の画面で読み易い字を使うとか
改行を携帯の画面に合わせるとか
結構気を使う所も有るそうだしね。

がんばれー!
1307. Posted by     2007年12月05日 03:04
※1302
好きな作家の本がそれによって圧迫されて追いやられるような事態になったら、猛反発する
1308. Posted by f   2007年12月05日 03:05
まぁ個人の尊重とか全ての価値観の尊重とかって綺麗事が
どんだけ社会で通用するかってのは社会に出ないと分からないよな(藁
fも早くリハビリして社会復帰した方がいいよ。
1309. Posted by      2007年12月05日 03:06
とりあえずfは一晩寝るといい。
翌日頭が冷えた状態で自分のレスを読み返すと
赤面することだろう。
1310. Posted by     2007年12月05日 03:06
※1307
携帯小説の台頭で追いやられる程度のファンしか抱えてない作家の一ファンがどうすると?
大衆小説の一番の目的は売れることなんだからどうしようもないよ。
1311. Posted by    2007年12月05日 03:07
一人のなんちゃって釣り師に翻弄されるおまいら哀れww
ここ、レベル高ぇww
1312. Posted by    2007年12月05日 03:07
※1308
お前は何を言っているんだ?
脳味噌に蛆でも沸いているのか?
1313. Posted by     2007年12月05日 03:07
もういいからfは寝ろよww
お前がいると意味なく米欄が延びるだろw
1259で言ってること(fの頭が弱いという結論)が正しいのは認めるから寝ろ
1314. Posted by ゆとり   2007年12月05日 03:08
僕は恋空みたいな小説の存在が許せません。
かばうfさんが理解できません

fさんは恋空のなにがいいと思うんですか?
1315. Posted by     2007年12月05日 03:08
どうにも※1277とか※1287とかがfの自演に見えて仕方ない
1316. Posted by f   2007年12月05日 03:08
>>1297
かと言って足の速い子=正しい
足の遅い子=間違い、ではないだろ?
どっちも個性として尊重するべきで差別なんてとんでもない
と言うのが個人の尊厳の概念だ

足が遅いから虐めてもOKとでも言う気か?w

>>1298 そんなことないですー

>>1299
反対意見を言う自由はあるから言うのはかまわんが
価値観の否定意見は差別助長の違憲発言だからな
それは理解しとけよ。気に食わないから否定するってのは
全く尊重していない。だから憲法論にRONPAされてしまうのだよ
1317. Posted by     2007年12月05日 03:08
※1310
いや、そういう事態にはならないからこその発言なんだけどね
>>1に出てるような本を買う層は、そもそも購入してないだろうから
1318. Posted by 1000   2007年12月05日 03:08
面白くないんでしょ??
今の小説が…

プロもデビューする前は素人
売れた後の次の作品がどうなるかが問題…

1本2本売れるのは出来るだろうけど…
※売れるのだって難しいが…
続けられるかが問題なのさ

1319. Posted by    2007年12月05日 03:09
※1311
お前、fだろ。必死で自己防衛か?
みっともないブタ根性だな。
1320. Posted by f   2007年12月05日 03:09
※1314
あんな幼稚なもん買わないけど
1321. Posted by     2007年12月05日 03:09
※1317
それは失礼。
仰るとおりだと思うよ。
ただ、本当に駆け出しの人は携帯小説がなかった頃よりは埋もれやすくなるだろうね。
1322. Posted by     2007年12月05日 03:09
アマゾンのレビューやべえw
1323. Posted by    2007年12月05日 03:10
まあ、fとか様々な釣り師に釣られたり釣られてみたり傍観したりするのがここの風物詩
1324. Posted by     2007年12月05日 03:10
*1294
>共通のモラルなんてものがあるなら法律はいらんのだよ
昔の日本には少なくとも今より共通のモラルがあったから、
法律は曖昧な記述であとは国民のモラルの範囲でっていう余裕を持たせてるんだと思ってたんだが…
アメリカみたいに細かな事象まで書かなきゃ駄目になったんだな…
それこそ価値感を狭めてるぜ
1325. Posted by 1000   2007年12月05日 03:10
携帯が手軽に見れる時代になったから
それに合わせたものが出来ただけとも言える

印刷して読む時代ではなくなったのかもしれないね
1326. Posted by f   2007年12月05日 03:11
つか自演はしないし、釣りなんて興味ないって
何度言えば…

まぁまじでうがいしてくる。気持ち悪い
1327. Posted by     2007年12月05日 03:12
米1316
え?主張する権利には否定を主張する権利も内包されるっての知らないの?
それなのに憲法語っちゃってるの?うわー
1328. Posted by     2007年12月05日 03:12
※1321
安易に携帯小説に走る人はいるかもね
新規の書き手がそういう方面に行っちゃうと損失かも
ただ、一定量は既存の賞とかで確保は出来てるかと
1329. Posted by     2007年12月05日 03:12
※1318
いや、購買層が元々違うから。
より消費者の多い客層を新たにゲットしただけで、大衆小説の質が落ちてるとかそういう問題ではない。
1330. Posted by     2007年12月05日 03:12
>f

じゃあ「恋空が売れている現状は正しくない」って言うのも
君の大好きな価値観の自由じゃないの?

憲法の平等概念を俺ルールで都合よく使って
悦に入ってる暇があったらハローワーク行って来い
1331. Posted by    2007年12月05日 03:13
ぶーぶーww
もっとぉ、もっとけなしてぇー!ww
1332. Posted by    2007年12月05日 03:13
そもそもfが気に食わない奴を必死に否定してる件
1333. Posted by     2007年12月05日 03:15
※1328
まぁその賞自体が形骸化してきてる感もあるから、携帯小説へ走るのは必ずしも悪いとはいえない。短編作品で売れれば紙に戻ればいいんだし。
文壇には居辛くなるかも知れないけど。
1334. Posted by     2007年12月05日 03:16
※1316
つまり、どんなにその価値観が間違ってると思っても否定したら違憲になるわけでしょ?

ということは、犯罪者しても良いという価値観の持ち主を否定すると違憲になるわけ?
もしそれが違憲じゃないのなら、その線引きは何処でされるわけ?
1335. Posted by    2007年12月05日 03:16
f論破されまくってるぞw
つかお前の反論は論点ずらしのボケたコメントばっかで見苦しいがなw
1336. Posted by -   2007年12月05日 03:16
「感動」禁止!という本をオマイラに
オススメしとくよ・・・・

感動を共感したいだけの変な若いモンが
増えてる現状がわかるかもね。
感動の安売りしてるだけや。
携帯小説もそんなもんとちゃうか?
1337. Posted by −   2007年12月05日 03:17
なあ、amazonのレビュー、前見た時は1000いってた気がするんだが、なんで減ってんの?
1338. Posted by    2007年12月05日 03:17
憲法語
1339. Posted by     2007年12月05日 03:18
>>1332
fにかかればスナックでおじちゃんに心の中で悪態をつくのも正しい行為です
1340. Posted by     2007年12月05日 03:19
どうでもいいが一つだけ言わせてくれ


F a t e は 文 学
1341. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 03:19
このコメントは削除されました
1342. Posted by    2007年12月05日 03:19
関西人まで来たw
1343. Posted by     2007年12月05日 03:20
論破されまくるfの持論に嫉妬






・・そろそろ二度目の勝利宣言くるぞ
1344. Posted by     2007年12月05日 03:20
もう少し畏まって非難せい。醜悪な内面が非難を反論と見做すほど濁っておるぞ
1345. Posted by    2007年12月05日 03:20
>>1337
信者が気に食わないレビューをアマゾン側に24して削除してもらってるからだろ
俺もそうやって星ひとつのレビューを削除されたことあるよ
1346. Posted by     2007年12月05日 03:21
>>1340
厨二文学の最高峰だな。
1347. Posted by    2007年12月05日 03:21
2ちゃんの方がまだマシな日本語じゃねえかwwww
deep love思い出したwww

いまだにセックス、ドラッグ、暴力がテーマなん流行ってるんだな。
1348. Posted by    2007年12月05日 03:21
>F a t e は 文 学

で?
1349. Posted by     2007年12月05日 03:23
いや、ネタに で? とか言われても・・・
1350. Posted by    2007年12月05日 03:23
※1347
今回は野外中田氏⇒妊娠⇒中絶⇒彼氏死亡がメインテーマらしい。
1351. Posted by    2007年12月05日 03:24
議論はともかく

fにうつみ宮土理の素晴らしさを存分に語ってもらいましょうよ皆様
1352. Posted by     2007年12月05日 03:24
※1333
形骸化はまた別問題かな
ある程度、賞というフィルターが通ってる分は水準の確保は出来てるんじゃないかなと

書き手にとっての携帯小説のメリット・デメリットについて色々書こうと思ったんだけど、纏まらんw
1353. Posted by −   2007年12月05日 03:24
>>1345
ああ、そんなこと出来るんか。知らんかった。

「明日は古紙回収の日です、よかった」のレビューが有用性最高だったのに消えてたから一体何事かと思ってな。
1354. Posted by     2007年12月05日 03:24
>・・そろそろ二度目の勝利宣言くるぞ

二度なんてもんじゃねえw
1355. Posted by f   2007年12月05日 03:24
憲法論で俺をRONPAできたらすげぇよw

つか今歯冠ブラシちぅ。ちょっと待っておきなさい
お肌と歯の手入れは大切なのだよ
1356. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 03:24
このコメントは削除されました
1357. Posted by    2007年12月05日 03:25
なぁ?ここってアマゾンのレビュー以上に笑えるんだが…
1358. Posted by     2007年12月05日 03:25
多数決でイクネ?
('A`)マンドクセ
1359. Posted by    2007年12月05日 03:26
そもそも憲法の話じゃなくて携帯小説の話
1360. Posted by あ   2007年12月05日 03:27
fギザカワユス(>_<)
1361. Posted by    2007年12月05日 03:27
※1359
高校生が中田氏するのは違憲。

        ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/    広島弁だwwwwwwwwwいけん、いけんwwwwwwwwww
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l  バンバン
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
1362. Posted by     2007年12月05日 03:28
※1352
>ある程度、賞というフィルターが通ってる分は水準の確保は出来てるんじゃないかなと
そうかなぁ?
某N賞なんて結構ひどいことになってると思うが。E國k織さんの時は笑ったよ。

メリット:名が売れる、売れれば本で出すより稼げる、敷居も平均水準も低い
デメリット:携帯小説作家として名が売れてしまう→大衆小説買ってる層から敬遠される
ってとこかな?
1363. Posted by 1   2007年12月05日 03:28
こんなカス小説ごときに必死になってるfの顔を見てみたいww
1364. Posted by    2007年12月05日 03:29
fのキモイ顔は、正直心臓に悪そうだから見たくはないな。
1365. Posted by     2007年12月05日 03:29
fはボクの相手の否定は自由という価値観を否定してくるので違憲です><
1366. Posted by     2007年12月05日 03:30
大人しくしてりゃ「fみたいな考え方もアリ」って
一部認めてくれる人も現れたかもしれないのに。

「価値観を認めろ」と言った後は携帯小説否定派をただ叩くだけで
それを憲法だの論破だの大層な事ぬかすから猛烈に反感買ってるわけで
1367. Posted by 物書き志望   2007年12月05日 03:30
他人様に文章を発表しようとしてる奴は、頼むからDS文学全集に収録されている作品の一割でもいいから読んでからにしてくれ…

レトリックなどのテクニック以前に日本語として成立してない…
1368. Posted by つまり   2007年12月05日 03:30
携帯が手軽に見れる時代って何が言いたいんだ?

推測で言い換えると

携帯で場所を選ばず活字を読めるようになったから、
それに合わせて即時性や同時性だけが取り柄の
(i-modeでいうとiチャネルのような)
印刷して読むに値しない文章が読まれるようになった。

と言いたい訳だよね。

まあ、それはこの痛いニュース含めそうなんだが、既存の枠と一緒に扱うなと言う事だな。
元のソースに対して言うのが正しいのだろうけど。

売れなくなった文芸を支持してきた層が飛びついてる訳もない、
別の市場の別の現象を、一緒にする出版業界関係者なんて居ないよ。
1369. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 03:30
このコメントは削除されました
1370. Posted by     2007年12月05日 03:31
どげんかせんと違憲。


          ――宮崎県知事――
1371. Posted by     2007年12月05日 03:32
※1362
変なもんを入選させたら、賞自体の評判が落ちるから個人でこのフィルター使えないなと判断できるわけよ
携帯小説にも賞とかあるけど、今のところ使えるフィルターは一切ないのが現状かな
1372. Posted by f   2007年12月05日 03:32
>>1327
確かに他人の価値観を否定する自由すら憲法は尊重してる
そこまで自由主義を徹底してるすごい概念なんだが
他人の価値観を否定すると言うのは、「尊重」とは逆の概念だ
そういう意味で、自由は認めているが違憲ですよと
そういう立場に立っているのだよ

考えてみろ。実際マイナーな奴が気に入らないから
みんなで否定しようぜ、とかなったらただの差別やイジメになるだろ
そういう差別精神の対概念にあたる位置づけ

>>1334
庶民らしい青くさいがいい質問だなw
そのために公共の福祉があるのだよ
他人の迷惑にならない限り自由ですよと
そういう規定が設けてある。そしてその規定を具体化したものが法律になる
ケータイ小説を発表したら刑法か何かにひっかかるようなら
まさに規制されるべきだが、ひっかかるわけないだろ?w
1373. Posted by    2007年12月05日 03:33
米1356

突っ込むか殴るかどっちかにしろよww
1374. Posted by    2007年12月05日 03:33
スイーツとこれ読む層は別物だと思っていたのだが
1375. Posted by 梅の里   2007年12月05日 03:34
ううむ、携帯小説は今のところ校正や推敲があまりされていないというのが欠点なのでしょう。携帯小説はこのようなブログやライトノベルのようなものだけでなく、ベテラン小説家の作品も増えているようですから、将来的には媒体が違うだけと考えた方がいいとは思います。今後に期待。

『陰日向に咲く』や『ホームレス中学生(こちらはエッセイ)』など芸能人の書いた本はきちんとプロが書き直しているので文法的な誤りはほとんどありません。ですが、乱発気味なので質の悪い本が今後どんどん増えてしまう可能性があります。

小説を書く人が増えた現在、面白い作品を見つける能力は以前よりも必要になっているのかもしれませんね。
1376. Posted by    2007年12月05日 03:36
※1372
1334の内容と公共の福祉の関係について説明してくれ。
お前の言うところの公共の福祉とは何だ?
分かって使ってんのか?
1377. Posted by     2007年12月05日 03:36
今のレベルのまま携帯小説とやらがもてはやされるとは思わん。
「はじめて文章を読む」ゆとり世代層の需要にちょうどあってるだけ。
ポストゆとりは頭悪い文章読む気にならんわ。
携帯小説という分野が確立するにしても読者のレベルが上がればあんなどうしようもないのでは成り立たなくなって、書き手もまともになる。
1378. Posted by 物書き志望   2007年12月05日 03:37
チェーホフとカヴァー、オヌヌメ!
1379. Posted by    2007年12月05日 03:38
fの言い分も一理あるだろ
携帯小説がひどいというのはわかるが、まだ致命的なレベルでは無いと思う。
1380. Posted by f   2007年12月05日 03:38
>>1351 キモ怖い。以上
>>1356 ふむ、はじめて見たがまぁまぁじゃね?
>>1360 よく言われる(>_<)

>>1366
コビ売らないと共感を得られないヘタレ庶民と一緒にしてもらっては困る
庶民なんぞ力技で軽くRONPAできるからこそのエリートなんであって
最底辺のおまいら雑魚なんて兵卒以下だってのププー(藁
1381. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 03:40
このコメントは削除されました
1382. Posted by     2007年12月05日 03:40
※1371
>変なもんを入選させたら、賞自体の評判が落ちるから個人でこのフィルター使えないなと判断できるわけよ
実際評判落ちてない?
でもまぁ落ちてるのは一部だけだから、全体としてはまともに機能してると思う。

>携帯小説にも賞とかあるけど、今のところ使えるフィルターは一切ないのが現状かな
どうなんだろうね。恋空の例で応募者が増えれば自然と水準が上がってフィルターも出来そうだけど。既存の賞がフィルターとなることはないと思う。
1383. Posted by    2007年12月05日 03:40
力技は論破ではな違憲
1384. Posted by     2007年12月05日 03:41
コビ売らず共感も得てないfは庶民以下なんだね
1385. Posted by    2007年12月05日 03:41
アマゾン越えオメデット!
1386. Posted by 1   2007年12月05日 03:41
fおまえ大学どこだよwww
1387. Posted by     2007年12月05日 03:42
こんな時間に何時間も張り付いて書き込みしてる時点でfも十分最底辺だけどな
1388. Posted by     2007年12月05日 03:43
米1356
いいんじゃね?
突発的な状況で混乱している主人公の心境が、よく表されていると思うが。
だが、微笑むよりニヤついているの方がシックリくるかもな。
1389. Posted by    2007年12月05日 03:44
は?
fちゃんは京大(法)に決まってるジャン!
1390. Posted by     2007年12月05日 03:44
「恋空」(スターツ出版)
スイーツ出版に見えた俺は終わってる…
1391. Posted by f   2007年12月05日 03:45
>>1376
簡単なことだぞ?

「犯罪を犯してもいいという思想」
これは内面の自由で絶対的に保障されてる
だが、これを口に出して表現したとしたら別問題
犯罪を犯すと言うのは、他人の利益を侵害する行為で
当然憲法の概念に反する違憲行為そのものだ
違憲な思想を叩くことは違憲ではない
なぜならそれは公共の福祉に反するから
と言う理由付けになる。理解できたかね?

>>1379
携帯小説のレベルはどうでもいいんだがな
俺だって携帯小説なんてクソだと思ってるし
ただ、それが好きな人間もいるんだぞーってことを
理解できればいいと言うだけの話で
1392. Posted by     2007年12月05日 03:47
※1382
N賞の本で自分に合わなかった本が複数あったから、それ以降チェックすらもしてないw

携帯小説として判断しなきゃいけないから、既存の賞が受け皿になりようもないね
賞というもののフィルターがあるということが大事であって、既存のものが適用できるとは考えてないよ

携帯小説はもう応募者は結構多い
魔法のiランドとかでもやってる
選考方法がアクセス数だとか疑問が残る方式で、こりゃ信頼に欠けるだろうというものだけど
1393. Posted by 1   2007年12月05日 03:48
京大で無職ww

エリート中のエリートだなwww
1394. Posted by     2007年12月05日 03:48
fは金持ちなんだからエリートじゃなく高等遊民の方が的確だよ
金持ちの道楽にしちゃほの暗い趣味だと思うよ?やめたら?
1395. Posted by    2007年12月05日 03:49
てか、今日は講義が入ってないだけだろ?情交<f
1396. Posted by     2007年12月05日 03:49
米1391
まず基本的なことだけど。

公共の福祉に抵触しない相手の価値観を否定したら違憲だ、なんて記述が憲法のどの条項にあるのか詳しく教えてくれw
1397. Posted by f   2007年12月05日 03:49
>>1383
議論は相手の意見を尊重して反論しているので
違憲ではありません

>>1386 ガチで高卒だったり
>>1387 にににニートちゃうわ!夜型なんだぜ!
1398. Posted by 1379   2007年12月05日 03:50
>f
俺の言うレベルってのは倫理的レベルであって知的レベルじゃないぞ。
1399. Posted by    2007年12月05日 03:51
※1397
お前キモイ。
頭悪そうだし。
1400. Posted by     2007年12月05日 03:52
※1392
ああいや、携帯小説の既存の賞がフィルターとなることはないだろうなと。

>選考方法がアクセス数だとか疑問が残る方式
これはまずいな。組織票で簡単にデビューとかしてるとますます評判悪くなる。ある程度のレベルの審査員を置くことから始めないと。
1401. Posted by あ   2007年12月05日 03:52
>>524
まあ2chという駄文の集合体を愛読してる俺には
彼らを馬鹿にする権利も意思もない。


これあながち間違ってないと思うんだが
>>580みたいなのの方がよっぽど問題あると思う

1402. Posted by       2007年12月05日 03:52
弟2人が筑波や一橋に通う中、俺だけ駅弁wwww
1403. Posted by f   2007年12月05日 03:53
>>1395
いやいや、そんな若くないw
三十路寸前だよ、誕生日が嬉しくないよ('`)

>>1396
憲法13条にあるだろ
個人として尊重しましょうって。このコメント欄のように
気に入らないと言う理由だけの無根拠な否定は
「尊重」とは全くの対概念だ
だから差別主義の違憲なのだよ
1404. Posted by     2007年12月05日 03:53
米1399
そんな事を、頭悪い文体で指摘するなよwww
自分の馬鹿さ加減を吹聴してどうする。
1405. Posted by     2007年12月05日 03:54
※1381
そうだね。
今では大手の型月も月姫のときは誤字がひどかったし、推敲などをちゃんとすればサブカルとして存続、発展する要素は十分。市場規模も大きいしね。
1406. Posted by    2007年12月05日 03:56
fが12歳も年上なのにクズニートもしくはフリーター(笑)でしかも俺より無能・・・。
1407. Posted by     2007年12月05日 03:57
※1400
実際、知り合いの携帯小説のアクセス稼ぎに駆り出されたよ・・
得票数上位の数作品から選考という形式だったかな
他の作品の投票数みたら、数十万投票されていたり、そこまで読んでる奴いるわけないだろうと
当分は携帯小説というものが信用できない状況は続くだろうと思った
1408. Posted by     2007年12月05日 03:57
※1403
質が低いものを質が低いと批評することは差別なのか?
1409. Posted by f   2007年12月05日 03:58
つかまじで眠いんだが、反論あるなら
ちゃっちゃと頼むよ。寝落ちしたら訴えるぞワレ
1410. Posted by    2007年12月05日 03:59
※1403
三十路前か・・・
スイーツ(笑)が話題といえども、
fがツンデレ美少女18歳という設定だったらだいぶ歓迎されたのに・・・
とアホな意見を書いてみる
1411. Posted by     2007年12月05日 03:59
>寝落ちしたら訴えるぞワレ
恫喝されました。謝罪と賠償(ry
1412. Posted by      2007年12月05日 03:59
>1406
少なくともこの場では、fよりもお前の方が無能な釣り師だなw 釣り能力なんて無能でもぜんぜんかまわないのだけれど。
1413. Posted by ん   2007年12月05日 04:01
 一応、iらんどにもまともな小説書こうって人達はいたんだけどね。ランキングをひっくり返そうって。
1414. Posted by      2007年12月05日 04:01
>1408
つまり「誰から見て」質が低いか、ってことなんだろう。
1415. Posted by     2007年12月05日 04:01
※1407
そいつはお疲れさんw
現状が続く限りはそうだろうね。
まぁ携帯小説が無くなった所で別に困りはしないけど、出版社の場合そうなったらそうなったで衝撃受けるんだろうな。
1416. Posted by     2007年12月05日 04:05
※1414
誰から見ても何も、日本語として成立していないのだから一般的日本人なら誰でも質が低いと感じると思うが。
仮に一個人の考えだとしても、それは批評されこそすれ否定されることは憲法違反になると思うよ。
1417. Posted by    2007年12月05日 04:05
俳句みたいに、ぎゅぎゅっと詰め込まなくちゃいけないから、長めの比喩なんかが邪魔になる。その分擬音語や記号に頼らざるを得なくなる。
そういう表現方法もありだけど、それ「だけ」になると怖いな。

長い文を、読みながら頭の中で組み立てられなくなる人が増えたってことなのかな。さびしいな。

1418. Posted by ああああ   2007年12月05日 04:05
くそが。漫画家志望の俺がより描写を良く
した文章を書いたのに、400文字エラー
にかかってアップできん。
1419. Posted by      2007年12月05日 04:06
>f
一応聞くけど、fは個人の嗜好の多様性を「無制限に」肯定しているわけではなくて、最低限の法律にのっとってさえいればの前提条件つきで肯定しているわけなんですよね?
1420. Posted by f   2007年12月05日 04:06
>>1408
改善につながる批評するのはいいんじゃね?
ここみたいに気に食わないからって否定するのは違憲だが

>>1410
女子の脳では俺の論理思考についてこれんだろう
奴等はおしゃべり特化だが雑談メインだからな

>>1411 寝れw
>>1412 いやだから、元々釣り氏ではないと何d

つか限界。次のレスで寝るZzz
1421. Posted by ああああ   2007年12月05日 04:07
人気の無い道を歩いていた。街頭の間隔が遠く、薄暗い。
背後にいた車のドアが開く。複数の乾いた足音が駆けてきた。

ゴスッ

首筋の、デリケートに出来た部分に衝撃が走る。
ほぼタイムラグ無く、目立ちたがり屋が乗っていそうなワゴン車に
引きずり込まれた。
1422. Posted by     2007年12月05日 04:08
※1417
いや、それならそれでいっそそういう(比喩を用いない)ジャンルとして特化してしまえばいい。
何も携帯小説だけを読むという人間ばかりでもあるまいし、後段は杞憂だろうよ。
1423. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 04:08
このコメントは削除されました
1424. Posted by     2007年12月05日 04:08
まあ新しい分野だし、流行りだしてからの伸びが速いことを考えると
今後は一ブームとしてまた落ち込むか
ジャンルが確立されて質が徐々に上がっていくかどちらかなんだろうな。
1425. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 04:10
このコメントは削除されました
1426. Posted by     2007年12月05日 04:11
米1403
気に入らないと言う理由だけの無根拠な否定は
「尊重」とは全くの対概念だ

というけれど、君は君が無根拠だと思える相手の価値観も「尊重」しなければならないのではないかな?
AがBの価値観を「己と相容れない」と否定するのが違憲であるとした場合、BはAの価値観を否定せず肯定しなければ違憲になってしまうことになる。
卵が先か鳥が先かだが、そもそもAの価値観をBが知っているということは、Aは既に自分の価値観を主張して他人に押し付けているということになる。

その場合迷惑になっているのは果たしてどちらか?
自分の価値観を間接的に押し付けてBを不快にさせたAか、
Aの価値観を不愉快に感じて否定したBか。
1427. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 04:11
このコメントは削除されました
1428. Posted by ああああ   2007年12月05日 04:11
抵抗を試み、喉の奥底から息を搾り出す。
「…やっ…」
鼻腔を手で塞がれ、私の精一杯の反抗はそこで終わった。
「静かにしろ」
男達の表情は下品に弛緩している。
ギラギラとした獣達の眼球が、暗がりの中でユラユラ動く。

顔や腹をたくさん殴られた。
永遠に続くかと思われた、その非日常な空間を、日常よく耳にする
電子音が引き裂いた。

プルルルルル
1429. Posted by     2007年12月05日 04:12
日本の終わりは近いぜよ
1430. Posted by     2007年12月05日 04:13
>f
>改善につながる批評するのはいいんじゃね?
改善に繋がるか悪化するか誰が判断するの?
携帯小説の存在が出版会全体としてマイナスになると仮定して、これを否定することは憲法違反ではないのでは?
プラスとなるかマイナスとなるか分からない以上、否定意見を否定することが憲法違反だろう。
>ここみたいに気に食わないからって否定するのは違憲だが
気に食わない理由を慮ってみればいいよ。

※1423
Fateは文学
1431. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 04:14
このコメントは削除されました
1432. Posted by     2007年12月05日 04:15
同人とかラノベが売れるのと一緒だろ。
1433. Posted by    2007年12月05日 04:15
CROSS†CHANNELは文学
これだけは言っておく
1434. Posted by      2007年12月05日 04:16
>1416
>誰から見ても何も、日本語として成立していないのだから一般的日本人なら誰でも質が低いと感じると思うが。
「一般的日本人」などという日本人はいない。



>仮に一個人の考えだとしても、それは批評されこそすれ否定されることは憲法違反になると思うよ。
そうだな。
1435. Posted by    2007年12月05日 04:16
空恋は前編一気読みした。
日本語の使い方が変とかあるかもしれないが、そんなに悪くないと思うぞ。むしろいまどきの子供の会話がリアル?に表現されてるんじゃないかと。
つかあれが自分の話だったら、なかなかすごいね・・・

1436. Posted by     2007年12月05日 04:17
※1434
>「一般的日本人」などという日本人はいない。
そんな揚げ足取りされても・・・。
じゃあ言い直そう、まともな日本語が扱える日本人ってことで。
1437. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 04:17
このコメントは削除されました
1438. Posted by 1419   2007年12月05日 04:18
>f
まあ、完全に同意だ。乙
1439. Posted by f   2007年12月05日 04:18
>>1426
面白いので頑張ってレスするが、
それは「行きすぎ」だな。別にどんなに相容れない価値観でも
「それもいいよね」と認めろと言っているんじゃない

キモイとかこれはないと思うのは仕方がないし、
思うなと言ってもそれは不可能だろう
そうじゃなく、別に思ってもかまわないが
それを表現して攻撃したり、否定するなと
表現するにしても「そういう価値観もあるな」と
共生の表現にして示しさえしなければ、
それは尊重したことになるのではないかと
そういう概念を語っているわけ

価値観を否定しあっても、それは宗教戦争と同じだし
1440. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 04:18
このコメントは削除されました
1441. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 04:18
このコメントは削除されました
1442. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 04:19
このコメントは削除されました
1443. Posted by ああああ   2007年12月05日 04:19
文章の練習のつもりで書いた。
なんか人目につく場所にさらしたかったのでアップした。
たぶん俺の文章は叩かれない。

恋空書いた人も、世間に影響を与えず
金も発生しなかったら叩かれなかったろうにね。
1444. Posted by     2007年12月05日 04:19
「ケータイ小説」っていわばおもちゃの車だな
3歳児が乗るようなヤツ。

それが文芸部門という名の高速道路を我が物顔で走っちゃうんだから開いた口が塞がらない
1445. Posted by 12月24日誕生日の♀   2007年12月05日 04:20
携帯小説書けるだけ凄いと思いますが…違うのかな?
1446. Posted by     2007年12月05日 04:20
そもそも否定されてんのは気に入る気に入らないじゃなくて
既存の文学的常識とあまりにもかけ離れてるから、ケータイ小説を小説と一くくりにするのは間違いだって言われてんだろ。
個人の趣向とかそんな問題じゃない。
1447. Posted by       2007年12月05日 04:21
商業プロがいきなり携帯小説に参入するよりも、携帯小説ほど酷くはないし、でも気楽に読めるものが多いブログ小説や同人小説の連中が携帯小説に参入して読者層の耐性や知能レベルを底上げした方がいいんじゃないの
1448. Posted by     2007年12月05日 04:21
互いを認め合った上での議論にこそ理解が生まれる
罵倒は反論として成り立ち得ない。タダそれだけを念頭に置くだけでこんなにも世界は美しいという事か…
1449. Posted by     2007年12月05日 04:21
※1442
それは内容ではなく構成要素では?
実際※1441はないだろw
1450. Posted by     2007年12月05日 04:23
※1443
乙。粗探しをしようと思ったが止めておくw
いい漫画を描いてくれ。
1451. Posted by f   2007年12月05日 04:24
>>1430
そりゃ意思疎通に齟齬が生じてケンカになることもあるだろうが
それは意図的な侮辱ではなくて、勘違いが元だろ?
つまり意図的な侮辱ではないから話し合えばわかるだろうし
違憲にも当たらん

自分が気に食わないから無根拠に否定する=これが違憲なのだよ
1452. Posted by     2007年12月05日 04:24
>>1449
それは>>1431に言ってくれよ。
俺は彼の言うところの「内容」に沿ったまでで。
だいたい筒井康隆あたりが書けば>>1441の内容でもいくらでも面白いもんが書けるだろw
文章力の問題だ文章力の。
1453. Posted by    2007年12月05日 04:26
まあ不倫心中ってだけの失楽園とか
よくあるお涙頂戴話のセカチューが売れるぐらいだし…

余談だが、俺の中では筒井康隆が最高。
おふくろが持ってた七瀬ふたたびでマジハマリしたわ。
星新一も好き。
1454. Posted by     2007年12月05日 04:26
携帯小説の作家はヒッキーの奴が多いらしい
テレビで作家(笑)の何人かが出てたし
作文苦手でも気軽に書けるからいいんだって(笑)
1455. Posted by       2007年12月05日 04:27
amazonの評価で久々に笑った、文学に失礼な作品だな。

本来の小説とは違うという見方をすれば問題ないが・・・、読む気もしない。
1456. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 04:27
このコメントは削除されました
1457. Posted by      2007年12月05日 04:27
>1436
「まともな日本語」ってお前が想定しているのはどのレベルだ?
法律的には義務教育修了レベルの日本語ってことになる。つまり中卒だ。こう言い換えるとまともな日本語力が案外低いものだとわかると思うが。

それにこの小説を読む奴はエンターテイメントを求めているわけだろ? 中卒用のエンターテイメントだったら、こんなもんなんじゃねーの? べつに中卒を貶めるわけじゃなくて、何を楽しいと思うかなんて人それぞれってことを言いたいのであって。
1458. Posted by     2007年12月05日 04:27
ペペロンチーノを頼んだのにラーメンが出てきたと仮定する。


俺たち「こいつはペペロンチーノじゃない!」
スイーツ「ペペロンチーノ美味しい(笑)」
f「個人の価値観を尊重しようぜ」
1459. Posted by f   2007年12月05日 04:27
レスがなくなったのでRONPAなv

ちなみに、全て理解してる俺様に限り
全ての侮辱と違憲発言は正当化されるから
それは覚えといてくれよ。じゃもやすみノシ
1460. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 04:29
このコメントは削除されました
1461. Posted by あ   2007年12月05日 04:31
米385読みおわったがすげえ
クリトリスを弾丸のように飛ばす女が出てきた
1462. Posted by      2007年12月05日 04:32
>全て理解してる俺様に限り全ての侮辱と違憲発言は正当化されるから
これが一番危険な思想だろwww
1463. Posted by    2007年12月05日 04:32
米1445
文体や、会話の内容や語彙を研究して、その世代を狙い撃ちしたノベルだったら確かに凄いよ。
だが、そうではなくてヒットした層と同年代で同性の著者が、なんとなく書いたというなら、凄くは無い。

なお、『何となく』と言うのは、時代背景や、題材などの資料を集め、それらを参考に設定を練る・・・と言う行為を行わずに書く事を言う。
1464. Posted by     2007年12月05日 04:32
※1452
おお、失礼。早とちりしてた。
1465. Posted by    2007年12月05日 04:33
>>映画「恋空」のあらすじ

これなんて昼メロ?
1466. Posted by     2007年12月05日 04:33
とりあえず読んできた
まぁはっきり言ってこれほど読みにくいとは思わんかった、
横文字で若い人の日記?のような文章だったからかな、
特定の人には親密感があるんでねぇの
内容は人それぞれだろうな、今の高校生とかはこういう話が好きなのかな

あと実話らしいがリアリティが無さ杉…
携帯で読む用に作ってるからかもしれんがな、
でもあれにアナザーストーリーとかオカシイかと
1467. Posted by    2007年12月05日 04:34
若い女でもまともな文章を書ける人間は普通にいるわけでね。
作家じゃなくてもまともな教育を受けてたら、大学行ってなくても
もうちょっと普通の文章はかけるもんだな。
1468. Posted by     2007年12月05日 04:35
※1451
否定意見を否定するのが意見ではないかという問に対して、侮辱がどう関係してくるんだ?

>自分が気に食わないから無根拠に否定する=これが違憲なのだよ
その気に食わない根拠が否定の根拠になるだろうと言っているのだがな。
1469. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 04:37
このコメントは削除されました
1470. Posted by      2007年12月05日 04:39
「俺が気に食わない」ってのも一応否定の根拠にできるからな。
ただ、そればっかり声高に叫ぶ奴がアホっぽく見えるだけで。
1471. Posted by    2007年12月05日 04:40
実話だったら
本家携帯小説を商業作家が多少訂正してから本にすりゃよくね。
1472. Posted by     2007年12月05日 04:40
※1457
>「まともな日本語」ってお前が想定しているのはどのレベルだ?
世間一般に通用するレベル、とか言うと抽象的だとか返されるんだろうな。
まぁ仮にそれを中卒レベルだとしよう。確かに中学生レベルの日本語は必ずしもまともとは言えない。ただ、それは教育機関がまともでない日本語を教えているのではなく、生徒自身の勉強不足に過ぎない。中学で教える日本語をきちんとマスターしているなら本スレにあるような日本語はおかしいと感じるだろ。

まぁそれを中学生だけが読んでるだけならその意見も解るが、高校大学社会人がありがたがって読んでるのが問題なんだよな。
別に悪いとは言わないけどさ。
1473. Posted by 紅   2007年12月05日 04:41
結局自分だけは気に食わない奴を罵倒したいんだな
あほか
1474. Posted by     2007年12月05日 04:45
※1466
ウィキペからだが「実話をもとに」って事だそうだ。
当初は実話を標榜してたらしいけど、やっぱりつっこまれたんだなw

しかし、実話だと思ってる中高生は少なくないんだろうな・・・
1475. Posted by ああああ   2007年12月05日 04:50
>>1450
週間少年漫画の看板作家になりてぇ。
天才だったらいいなぁ。

匿名だが文章を愛しているという共通点で
集う場での意見交換はおもしろい。
というわけで俺も匿名で静かに参加。
1476. Posted by    2007年12月05日 04:51
「“素人”の書いた」と言ってる事が既におかしい。
今の文芸は技巧に懲りすぎていて、中身は現実と剥離している。
売れる理由は文章の上手い下手ではないのだ。
1477. Posted by    2007年12月05日 04:52
もうケータイ小説批判してる人達で普通の小説買い支えるしか無いんじゃね?
俺も含めて、最近小説とか読んでない人も結構居るだろ
読書の秋は過ぎてしまったが、久々に読んでみようぜ
1478. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 04:54
このコメントは削除されました
1479. Posted by     2007年12月05日 04:54
いや、批判してるのは一般小説買ってる人だと思うが・・・・・・もしかして俺だけ?
1480. Posted by     2007年12月05日 04:57
>1472
うむ。
1481. Posted by     2007年12月05日 04:59
>>1477
国語の格差社会が生まれるぞw
日本はやや高めの均等な水準であるのが
幸せだと思うから、仲のいい友達から
乙一や赤川次郎あたりから広めていく
のがよいかと。
1482. Posted by     2007年12月05日 05:00
・二人が向かった先は地元で有名なスーパーに足を踏み入れた。

向かった先は地元で有名なスーパーで、二人はそこに足を踏み入れた。


・そう遠くなく、近いようだ。

そう遠くなく、むしろ近いようだ。

・ランニング状態で足を止めた

ランニングしていた足を止めた

・いざ、着地してみるとそこは森の様な草むらに二人は降り立っていた

いざ、着地してみると森のような草むらで、二人はそこに降り立っていた

・うっすらと人影がかすかに現れた

うっすらとした人影がかすかに現れた

・遠く離れると横浜の巨大な遊園地ができた

1483. Posted by インテリゲンチャン   2007年12月05日 05:01
3 高橋源一郎はケータイ小説をどう考えているんだろう?
1484. Posted by インテリゲンチャン   2007年12月05日 05:02
3 高橋源一郎はケータイ小説を読んで、どう考えているんだろう?
1485. Posted by    2007年12月05日 05:02
文章として読み難いのに売れるって事は、小説のスタンスとは違うという事なんだろうか?
・携帯で読む
・女子中高生が移動中などで読む
・読んでない間は友人達と意見交換
多分この辺のスタイルが定着してるんだろうなー

てかこれって、DSでゲームやる子供達の女子中高生版なんじゃね?
1486. Posted by     2007年12月05日 05:05
ちょwwwwwwwwwww
これマジで日本やばくね?
3年くらいしたらほとんどの女がスイーツ脳になりそう。
映画もすごいことになるんだろうな…
日本マジオワタ\(^o^)/
1487. Posted by     2007年12月05日 05:05
スイーツ脳は街のシュレーディンガーの手やってこい
1488. Posted by    2007年12月05日 05:06
※1476
確かに売れるのは文章が上手いだけが理由ではないが
>今の文芸は技巧に懲りすぎていて、中身は現実と剥離している。
これはお前が読んでるジャンルが偏ってるだけじゃね?
1489. Posted by     2007年12月05日 05:09
皆、ここにアップする時でも、直前に内容を確認して、おかしい部分あれば修正するべ?

恋空の作者とかはおそらくソレすらしていない。
てか、してても変な部分に気づかないのか?
知識や下地ができてなくて。


1490. Posted by    2007年12月05日 05:12
問題は文章の書き方がどうとかっていうより、この本(ここでは恋空のことね)で
間違った知識や悲劇のヒロインへの憧れを持ってしまうことだと思うんだ…。
実際映画なんて小学生も観てるんだぞ?こんなヤッてるばっかりで
純愛とか言ってる話が小学生にまで浸透してるとか怖すぎるだろ。
少女漫画もそうだがなんでも純愛ってつければ好き勝手やっていいのかよw
1491. Posted by     2007年12月05日 05:14
>>1485
読みやすい著作権の切れた小説を携帯で無料配信するべき。
一度本物を知れば、彼女達も二度とケータイ小説は読まなくなるだろう。たぶん。
1492. Posted by      2007年12月05日 05:14
>1490
いいらしいぞw
1493. Posted by     2007年12月05日 05:16
※1489
もちろん、ここでも最低限の推敲はする。
※1483→※1484なんかはいい例だな。
まあミスだろうがw
1494. Posted by     2007年12月05日 05:17
>>1490
エンターテイメントは非日常を楽しむものだから、多少はしかたねーよ。
大事なのは、現実と創作物語は別物だと子供達に教えてやれる、家庭環境と教育の場。
1495. Posted by     2007年12月05日 05:20
>>1493
いやいやw
※1483→※1484は幼い頃生き別れになった、
一卵性双生児達のレスと見ればロマンがあるw
1496. Posted by     2007年12月05日 05:26
スターツ出版(笑)
1497. Posted by     2007年12月05日 05:27
購買層とマーケティングが見事にマッチしたってことなんだろうな

ある意味、尊敬するよケータイ小説を
最初に売り出そうと考えた奴を、
常識人ならあれが紙媒体で
爆発的に売れるとはおもわんだろww
1498. Posted by    2007年12月05日 05:28
>>1494
あれを読んでる層は非日常性を楽しんでるんじゃなく、
自分を主人公と重ねることで楽しんでるからなあ。いかにリアルであるかが大事だとか…。
もちろんちゃんと教養のある人間なら、あれを読んだら
疑問符が浮かぶのが当然なんだろうが、まあ実際疑問に思わないやつが
多いからヒットしているわけで…日本オワタ
1499. Posted by     2007年12月05日 05:29
美嘉著「恋空」って主人公の名前も美嘉だよな?

もしかしてノンフィクションをうたってんの?
1500. Posted by 頭が昭和で止まってる人間   2007年12月05日 05:30
お願いだから純粋な昔の文学にも触れてください

視野はひろがるんだよ…
1501. Posted by     2007年12月05日 05:31
創作で食おうって人間はさぁ、編集者やクライアントにダメ出しされまくってそれでも、這い上がってライバル達を蹴落としてやっと金が発生するわけだ。

それなのに恋空とかは
「えぇ〜サセコの小説ってマジヤバクない〜?」
「でしょ〜 やっぱ実体験って(略」
って感じで造られたんだろう。たぶん。
そんなんが金と名声を手にする。
なんか間違ってる。
1502. Posted by ち   2007年12月05日 05:36
スイーツ(笑)
1503. Posted by     2007年12月05日 05:39
>>1500
太宰治の「斜陽」を読んで、女は立ったまま放尿すると、ちょうど真下に小便が落下する事が分かった。
俺の中で女を見る目が更に変わった。はぁはぁ。
1504. Posted by     2007年12月05日 05:40
親「たまには本も読みなさい!」
子「じゃあ恋空読もうっと」

端的に言うとこれが一番怖い
1505. Posted by よ   2007年12月05日 05:42
>>1499
最初はノンフィクションだったが明らかにおかしな箇所について
指摘が相次いだため実話を元にしたフィクション(笑)になったらしい
1506. Posted by     2007年12月05日 05:42
amazonの評価が凄まじいな、1位になったのって捏造じゃねえかってオモタ
1507. Posted by     2007年12月05日 05:50
文学って面倒くさいもんな
好きな人にとってはその面倒くささこそが面白かったりするんだが
避ける層が居るというのもわかる
1508. Posted by     2007年12月05日 05:53
>>1504
小学校。読書感想文の発表時限にて。

「病院内で携帯を使おうが、屋外で肌を重なり合わせようが、愛のためなら許されると思いました!私も恋空みたくなりたくて、携帯で知り合った年上の男の人と(略」


((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル
1509. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 05:53
このコメントは削除されました
1510. Posted by     2007年12月05日 05:56
>>1507
物語の出だしとか、昔のは現代のと違って洗練されていないからな。
1511. Posted by     2007年12月05日 06:01
>>1509
人生賭けてがんばってる並みの才能の作家と、遊びでやりました馬鹿女の差かと。
1512. Posted by     2007年12月05日 06:08
レス上げろや! このクソ共!!
俺がちゃんと返す!!!!
1513. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 06:08
このコメントは削除されました
1514. Posted by    2007年12月05日 06:13
日本昔話からやりなおせ
1515. Posted by スターツ出版は害毒   2007年12月05日 06:13
ケータイ小説は読んでもいいことが1つもない。
っていうか、せめて漫画を読めばいいものを。
しかし、漫画さえ読めないほど低脳ってこともありえそうだ……
テクニックの欠片もないものを読んで苦痛じゃないのか。
読むものとしては漫画の方が遥かに文化的で身になるのに。
むう、それとも最近の少女漫画は質がとてつもなく低いのか。
なんでこんなことになってしまったのか……
1516. Posted by ;;;   2007年12月05日 06:13
お前ら楽しそうだな
「ゆとり」と「スイーツ(笑)」
を一度に叩けて
1517. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 06:16
このコメントは削除されました
1518. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 06:16
このコメントは削除されました
1519. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 06:17
このコメントは削除されました
1520. Posted by     2007年12月05日 06:18
親「たまには本も読みなさい!」
子「じゃあラノベ読もうっと」

これなら満足なのか(笑)
1521. Posted by    2007年12月05日 06:21
>>1517
人を卑猥な気持ちにさせる文章って、一番創るのが簡単なジャンルって、高校の頃古文の先生が言ってたぞ。
ホラーが一番難しいらしい。
1522. Posted by    2007年12月05日 06:23
いいんじゃないすか。
ある意味、一発当てるドリームじゃん。

それに、文句言ってる連中のように
人生、ずっと本(作品)読みまくり連中
ばっかりじゃないしな。世の中。

そう言う人達が、作品というものに
気楽に接して、人生で体験できない感動とかを
感じて、"日本の物作り"に興味や関心、理解を
もってくれるかもしれないし。

作品の質が低いからってpgrってるのはオカシイぞ。
登竜門は人それぞれだ。
1523. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 06:23
このコメントは削除されました
1524. Posted by     2007年12月05日 06:23
>>1520
そんな身近に置くもんじゃない。
こっちからあっち方面の人に干渉しなければいいだけのこと。
1525. Posted by    2007年12月05日 06:24
日教組の策略にどっぷり嵌まった白痴世代。
この様な短絡的な傾向は、次第に大きくなるでしょう。
1526. Posted by     2007年12月05日 06:26
>>1520

下手な国文学を読ませるぐらいなら上質のラノベを読ませるほうがよっぽど本人のためになる。
ちなみにオレの国語力は幼少期の大量の絵本のみで培われている(小学以降、本はほとんど読んでいないが文章力は大学教授にも好評価です)。ジャンルが良いか悪いのかではなく、文章の質が良いのか悪いのかに気を配るべき。

文章の質を無視してただ本を読ませようとするだけの親は罪。
本当に良い親は「○○」は良いとか、一緒に読んで批評する。
1527. Posted by     2007年12月05日 06:27
※1518
じゃあケータイ小説書いてる人達が人生賭けてりゃいいのかよw
片手間なことが問題なのか?
>それを受け入れている層もいるんだから、あんまり馬鹿にすんなよ。
それを言うならケータイ小説を受け入れている層もいるわけで…。

まあ俺は読んでないけど。
1528. Posted by     2007年12月05日 06:27
68 人中、”3人”の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
つ○すぎる。。。, 2007/12/3


おまいらワロチw
1529. Posted by     2007年12月05日 06:27
※1523
どっちも大衆文化という点では同レベルだわな。
1000年後に残ってる文章がエロゲだけなら古典として評価されるかもよ?
1530. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 06:28
このコメントは削除されました
1531. Posted by     2007年12月05日 06:29
>>1521
卑猥にさせるだけなら良いが、個々人の好みやフェチに訴えかけるとなると話は別問題。それこそその先生は色眼鏡でしか物事を見れてない。

>>1523
あの文章を同列にしていると読んでしまう君がゆとり。
1532. Posted by    2007年12月05日 06:29
レビューわろたwww
1533. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 06:29
このコメントは削除されました
1534. Posted by     2007年12月05日 06:31
※1529
お前、それを周りの人に主張してみろよwww
大衆文化として同レベルなら携帯小説も大衆文化で同レベルじゃねーかよ。
1000年後に残ってる文章が携帯小説だけだったらどうするんだ。
1535. Posted by     2007年12月05日 06:32
日本語出掛かれていないw
1536. Posted by     2007年12月05日 06:33
※1530

1537. Posted by     2007年12月05日 06:33
本を読むことのなかったドキュン層向けのジャンルが新しく定着したってだけじゃねえの。
読者が低レベルにシフトしたわけじゃなくて
低レベルな読者を新たに見つけてきたってだけのこと。
ラノベもそれと同じで、今ではオタク向けジャンルとして定着したよね。
そうやって特定の層向けの本が出てくるのはターゲットがニッチになりがちな現代では当然のこと。
ただ心配は非ドキュンな若者が、売れてるからといってこの手の本に手を出して感化されはしないか
ということだ
1538. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 06:34
このコメントは削除されました
1539. Posted by       2007年12月05日 06:35
小説もだけど、なにより価値観の違いだから許せるとか言ってる奴がいることに笑えた。
お前ら内容読んでないだろ?
とりあえず、批評したいなら本よめ。
その上で、オレはさわからないけど価値観だから認める。っつーならわかるけどよ。
オレはあんな糞なものを価値観が違うから認めないと、なんて理由で許容するきは全くないね。
我慢してベスト3までは読んだ。
ありえないね。
1540. Posted by     2007年12月05日 06:35
※1534
>大衆文化として同レベルなら携帯小説も大衆文化で同レベルじゃねーかよ。
そうだよ。実際同じ大衆文化としてカテゴライズされるだろ?

>1000年後に残ってる文章が携帯小説だけだったらどうするんだ。
どうも出来ないさ、生きていないのだから。
もしかしたら古典として評価されるかもね。
1541. Posted by     2007年12月05日 06:36
>>1534

携帯小説が古典になるに決まってるだろう。
その時代時代に評価された文章が残って古典になる。これが古典である理由。

別にジャンルは問題ではないし、携帯小説が古典になっているということは、未来の日本語はそれをベースにした現在から見たら変に思える日本語になっているということだ。

なぜ古典の仮名遣いが授業に有るのかを考えろよ。昔の人から見れば今の日本語でさえ「変な日本語」なんだよ。

間違ってはいけないのは、今の価値観が絶対ではないということ。その色眼鏡が有る限り、古典の存在と価値は絶対に理解できない。
1542. Posted by >   2007年12月05日 06:37
まあジャンルを一種類に絞っての読書なんぞ問題外。ありとあらゆるものを、最初から最後まで読んでからこそ培われるものがある。

一度読んだから内容が全て完全に頭に入るなら、学者にでもなるべきだな。
1543. Posted by     2007年12月05日 06:38
>>1527
才能ある新人作家がたゆまぬ努力をし、それが評価される事により、日本の文化レベルは上がってきたのだろう。
そもそも片手間程度で出来た作品が評価される事は文化の低迷を意味する。

ケータイ小説を受け入れる層は、作品の質に関係なく、ただ流行に乗ってる(乗らされてる?)だけ。

今回の件がずっと続くようなら、おもしろい創作物が市場に出回らなくなる。
俺ら困る。
1544. Posted by    2007年12月05日 06:38
それにしても底辺の人間共がよく吠えるスレ&※だな。
お前等ただの僻みと嫉妬の塊じゃねーか。
悔しかったら働いて稼げゴミが!
朱に交わればの思考反吐が出るわカスども。
外にもろくに出られん奴が何を偉そうに…
お前等見てたら反吐が出る。

by ナナメ黄泉
1545. Posted by     2007年12月05日 06:39
1537の続き
あとドキュン女って基本的にミーハーだろ。
売れてるものに飛びつくから一度ブームになれば売り上げ跳ね上がる。
そんな彼女らをターゲットにしたケータイ小説は
出版界のエイベックスだと考えればいいんだよ。
流行に乗って売れるけどすぐに飽きられる類の音楽と同じ。
あゆやコウダの売り上げが落ちたようにいずれこれらの部数も落ち着くよ。
1546. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 06:40
このコメントは削除されました
1547. Posted by オイレンシュピーゲル   2007年12月05日 06:41
 「素人が書いて売れてるから叩く」ってのも分からん話じゃない。が、それだけが叩いてる理由じゃないってのもまた事実。
 ケータイ小説が売れてンのは、スイーツ間の暗黙の了解で“泣ける、泣ける”でそろいも揃っておバカさん文章に感傷うけてるフリしてるだけなのよ。
 んでもってイレギュラーな奴が居るとよってたかって槍玉に上げやがる。悲しきかな数のチカラ。浅ましき島国根性。
 数で押しまくって良い物が良い物であると理解されないまま廃れていく。
 恐過ぎだよ。何この社会主義思想。女の絆って実質ファシズムと同じじゃないのか…。
1548. Posted by     2007年12月05日 06:41
エロゲラノベケータイ小説を読まなくても※1534のような馬鹿はいるんだし、○○厨と罵りあうこと自体無意味なことは確か。
1549. Posted by オイレンシュピーゲル   2007年12月05日 06:42
 >>1513
 そりゃまぁ、ラノベも中身ありきたりすぎて飽き飽きする奴は確かに無くは無い。むしろ文字通り単なる娯楽としてしか書かれてない物の方がよっぽど多いし…。
 まぁそれでも中々いい物はあるので侮れないのよ。
 そこ行くと携帯小説ってのは…。「やれやれ、まぁ頑張ってくれ」って奴しかないからね。ダメでしょ。
 そんな貴方、三雲岳斗はいかがですかな?もしくは久住四季などは?
1550. Posted by       2007年12月05日 06:42
>1541
まぁいんじゃね?俺ら生きてないし。
まず未来とか・・このままじゃ日本に未来があるのかすら怪しいしよ。
これからのこと論じる前に今をどうにかしなきゃ。
とりあえず。今の時代で携帯小説は本来は受け入れられるべきではない文章となってしまっているんだからさ。
価値観って都合のいい言葉だけどさ、そんな子といってても何も解決しないよ。
だって、こっちが相手の価値観を認めたとしても、あっちはどうなの?
携帯小説みて喜ぶ輩が、普通の文をよんでる俺たちの価値観を認めるとでも?
価値観の共有は、お互いでやるべきでしょ。

まぁ一番言いたいのは、どうせ死んでるしさとりあえず未来のことはおいておいて、あの糞文章をどうにかしてください。
1551. Posted by     2007年12月05日 06:42
>>1544

たいした反論や理路整然とした反応ができないあなたが底辺ですね。少なくとも国語力に関しては。

また、地位・貴賎は国語力になんら影響を与える要素ではない。
1552. Posted by     2007年12月05日 06:42
>1544
外にもろくにでれない奴でも本ぐらいは読むぞ。
確実に日本語が劣化しているから問題www
1553. Posted by     2007年12月05日 06:44
※1551
ナナメ黄泉=斜め読み
1554. Posted by     2007年12月05日 06:48
>>1530
>>1530
>>1530
>>1530
>>1530


君、面白い人だね(笑)
1555. Posted by     2007年12月05日 06:50
釣られる奴多すぎだろw
Amazonのトピックより多いんじゃないか?
1556. Posted by    2007年12月05日 06:50
※1549
確かに昔はいい物あったと思うが
富士見・スニーカー・ソノラマ時代とか

ただ、最近の電撃が作ったキャラ萌えを全面に出せば売れるという流れになってからはどうだろう
楽に売れるから出版社乱立して、明らかにレベルが下がった気がする

ラノベという小さい業界内ですら低い方に流れてるんだがから、出版業界全体で
低い方に流れるのは当然かなぁ
1557. Posted by     2007年12月05日 06:51
>>1551 >>1552へ
1544とか放っておけ。荒れる。
この話題に関する事のみ、自分の意見を言い合えば良い。
ここはそう言う場所。
1558. Posted by     2007年12月05日 06:52
読んだけど、新しい感動とか、どこにもない。どこかで見たような感動が、記号としてちりばめられてるだけだと思う。
すごい閉じた世界というか、ひきこもり的な感じを受けた。
1559. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 06:54
このコメントは削除されました
1560. Posted by か   2007年12月05日 06:54
GS美神の文豪の悪霊がラノベ書きにへこまされるエピソード思い出した
1561. Posted by     2007年12月05日 06:55
※1556
横から失礼。
確かにラノベの全体のレベルは下がっているが、これは質の悪い作品が大量に参入した為で質の良い作品の絶対数が少なくなっているわけではないと思うんだ。
萌え系買う奴はそれだけしか読まないかというと必ずしもそうでもないし、実際良い作品は売れてるよ。
1562. Posted by     2007年12月05日 06:56
活字離れって深刻なんだなぁ…
本を多少なりとも読んで言葉や文字を覚えないと
社会に出てからまともに敬語も使えない馬鹿になりますよ?w
敬語も使えないと社会に出てから苦労するのになぁ。
1563. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 06:59
このコメントは削除されました
1564. Posted by (´・ω・`)   2007年12月05日 06:59
便所の落書きとまでいわれた2ちゃんねる住人が
他人の文章の批判とは偉くなったもんだな。
1565. Posted by     2007年12月05日 07:00
一つのジャンルを糞だと決め付けるのは単細胞生物の成せる業ですねぇ!
1566. Posted by     2007年12月05日 07:02
※1564
恋空が便所に書き綴ってあったなら誰も批判はしないさ。
金とって仕事としてやるならもっとマシな物を出せって話。
1567. Posted by     2007年12月05日 07:04
※1559=※1563
概ね同意するが一つだけ。
>文学は、いちいち勉強してかかれないといけないし、後ろのページに参考としたものを書かないといけないし
文学は学術書とは別物だぞ。
1568. Posted by     2007年12月05日 07:04
※1564
アメリカ大統領に、「12歳以下の知能」とまで言われた日本人が他人の文章の批判とは(ry
1569. Posted by ・   2007年12月05日 07:04
>一つのジャンル


あれが?ジャンルと呼べるほどのもんかねwww


1570. Posted by     2007年12月05日 07:06
>>1559
俺はそれに関しては2番手の問題点と考える。

一番は理解に苦しむ日本語だと思う。
ほんと、ココに書き込んでる奴らより頭2つぐらい陥没している文章力はヤバい。
>>1562のように馬鹿になると思う。
1571. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 07:08
このコメントは削除されました
1572. Posted by     2007年12月05日 07:09
※1571
本音と建前って知ってる?
1573. Posted by     2007年12月05日 07:13
※1572
なんだ、自分でも普通の小説よりも格下ってわかってんのか。
1574. Posted by あ   2007年12月05日 07:15
携帯小説は泣ける











日本の教育レベルはこの程度なのかと思うと…
1575. Posted by (`・ω・´)   2007年12月05日 07:16
感動した!Amazon恋空に感動した!

具体的にはAmazonの恋空レビューにおける多種多様な縦読みに感動した
原作も縦読みしたら泣けるんだよな?な?
1576. Posted by        2007年12月05日 07:16
香ばしいのが二人でおk?

>>1563 >>1565を書いた本人達

まぁ!すごいね、よく知ってるね。
れっきとしたエリートである君達はバカな一般人
には到底無理ってくらい沢山の知識身につけているから、お話にもならないくらい頭良いんだよね。話し方で何となくわかるよ、それ。
見てるとね、君達みたいにいっぱい本読んで知識も豊富な人はいつの時代にも居
るっていうか、世界を変えるエリートなんだと思うよ。うん。
ばかだよね、やんなっちゃうよね、これだから一般人は愚
かなままなんだよね。共感するよ。ほら、君はこれから色んな意味でとても凄い人間になるん
だよ。
なんちゃってな!
(笑)
1577. Posted by     2007年12月05日 07:17
※1571
趣味:読書
主な本:ジョセフ・ナイ教授の「国際紛争」や「ソフト・パワー」って答えるから無問題。
スイーツ(笑)と違って多趣味だし。
1578. Posted by     2007年12月05日 07:17
※1573
格下かどうかは比べるものによるが、一般的に受け入れられる趣味ではないということはわかってるよ。
1579. Posted by デベロップゲーム   2007年12月05日 07:18
大分前の話だけど、J文学云々が俎上に上がった時期もあったよね。
その中から新しいモノが出て来るのではないかとか、「文学」の保護を止めよう、みたいな話も出たり。
文壇外部へのアピールとかもあって、それなりに有意義だったと思う。

今回の動きの中に、そういうオモシロイ事は望めそうもないよなあ。
綿矢等々を何とか自身の側にオルグしようと躍起になっていた、おじさん達やプチおじさん達も
これには食指が伸びないんじゃないかなあ。
1580. Posted by     2007年12月05日 07:19
まれにな見るばかだな
??
1581. Posted by     2007年12月05日 07:20
※1565
共産党や社民党を以って日本の政治レベルの低下を嘆くか?
民主や自民の有様を見て言うもんだろ。
携帯小説の頂点(wがあの有様だから、みんな糞って言ってるんだよ。
1582. Posted by     2007年12月05日 07:24
※1561
萌え系買う奴の大多数は、萌え系でかつ質のいい物を買ってるきがするが
両立している物って数は少ないと思うが
1583. Posted by     2007年12月05日 07:25
米1571
だったらお前は趣味のところに「携帯小説(笑)」ってかけんのか?
凡人にも書けるような低レベルで幼稚な文章の塊を小説と呼ぶことすらあつかましいわ
根本的に携帯小説(笑)を読んで泣いた奴は頭がわいてるって事でFA
1584. Posted by    2007年12月05日 07:26
とうとうこういう時代になったか
なっちまったもんはしょうがない
来年以降にベクトルを修正できるか
叩くより本を買え、それに尽きる
1585. Posted by     2007年12月05日 07:26
※1582
そうかね、少なくとも俺の周囲はそんなことはないが。
萌え系が好きな人は多いが、萌え至上主義って結構少数派じゃないか?
1586. Posted by     2007年12月05日 07:28
ちょい上の方に「今の音楽はダメだ、演歌が良い」
みたいな米が有ったが、俺はそうとは限らんと思う。

ただ、今流行ってる音楽の大半は、耳ざわりだけ
良くて情景が浮かぶ様な音楽(と言うか歌、か)
が殆ど見受けられないのも事実。

無論、どちらかを否定する訳ではないが…
少なくとも俺個人としては、ちょっと古い「情景が
聞きながら想像出来る歌」の方が好きでな。
「青葉城恋唄」とか「なごり雪」、「贈る言葉」
「津軽海峡冬景色」「兄弟船」…他色々

乱暴に出版物に例えるなら、
演歌=純文学(内容濃いが若い人は避ける)
ちょっと古い歌=いわゆる小説(比較的支持層アリ)
最近の耳ざわり良い歌=ラノベとか(主に若輩層支持)
みたいな感じか(※飽くまで主観)


該当なし=ケータイ小説(笑)
なんだがどうか?
1587. Posted by     2007年12月05日 07:29
・その場で金出さないから抵抗感が薄い。
・話題になっている。
・画面表示量が少ないから錯覚し易い。

特に金なんて自分で払わない奴もいるし
気軽に手を出して錯覚で面白いと思い込む
奴、多いってだけなんじゃないの?

ネットが普及した時も多かったけどさ。
掲示板とか、相手がいる、って忘れて
すき放題書いて喧嘩になりやすいのと
大して変わらん気がする。

電子文書ってのは騙し易いんだよ。
印刷してみたらとんでもなかった事って
案外多い。
1588. Posted by ...   2007年12月05日 07:29
ケータイ小説もあれだね。
ガガガとかじゃないけど、自称センスエリート狙い撃ち企画とか
色々実験してみたいフィールドではあるよね。
1589. Posted by    2007年12月05日 07:31
つーか今まで本なんて買うやつほとんどいなかったし
1590. Posted by     2007年12月05日 07:32
※1586
いやいや、若者が一番読むのが純文学だろうよ。

×演歌=純文学(内容濃いが若い人は避ける)
 ちょっと古い歌=いわゆる小説(比較的支持層アリ)

○演歌=詩歌(内容濃いが若い人は避ける)
 ちょっと古い歌=純文学(比較的支持層アリ)

だと思うぜ。
1591. Posted by    2007年12月05日 07:33
DSが売れたのと同じ手法だね
今まで小説なんて読まなかった層を取り入れた

2年後には元に戻ってるよ
出版社の努力次第では何割か取り込めるかもね
1592. Posted by     2007年12月05日 07:34
ここ数年の携帯小説のヒットで、現在の衰弱しつつある活字が復活しつつある。
これまでの歴史を見れば分かるが、大衆に浸透して、初めて文化と認められる。
二葉亭四命のペンネームの由来とか見ると、現在からは考えられない。

お前らは今まで蓄積した小難しい文章を読める知識が、無駄になるのを恐れているだけ。老人の脳みそと作りがいっしょになってる。

悔しかったら反論してみろボケ共がぁ!
1593. Posted by     2007年12月05日 07:34
*1569
ジャンル分けしてやらんと、
他の作品が可哀想だろう
1594. Posted by *   2007年12月05日 07:35

青空文庫涙目

ってこと?
1595. Posted by     2007年12月05日 07:36
面接で趣味読書。どんなものか聞いたら恋空です。

落とした方がいいのかね
1596. Posted by       2007年12月05日 07:36
ベストセラーっていっても広告代理店?が所詮数字なんで視聴率と一緒で操作してる(というかスポンサーの都合で操作されやすいし携帯電話会社が携帯売るために大幅にバックアップしてるでしょうから)かもしれないし、初期のメディアミックスと同じで宣伝がうまかったかなと。もし本当に受けていても類似品がふえるとあっというまに飽きがきて廃れるし、ケータイ小説よりも、DS文学全集が十万本売れている?という事実の方に出版社は目を向けたら、結局本を読む人はいい物語や文章を求めてるのでほっとけばいいと思うと個人的意見。ベストセラーってケータイ小説に限らず流行にのるだけでつまんない本多いし、あれだけ隆盛を誇ったトレンディドラマでさえ終焉したみたいになるって。歌も聞く人を増やすのでなく、歌いたい人が増えて売れなくなっただっけ?すぐにみんな飽きるって。
1597. Posted by     2007年12月05日 07:40
※1592
前にも書いたが、出版業界という存在自体がその小難しい文章を保存する為にあると言ってよい。売れる大衆小説で稼ぎを得、それを売れもしない小難しい文章の出版重刷に当てる。
小難しい文章が消えるのを危惧する人間が老人なら、業界はさながら老人ホームのようなものだ。若者は疾く去ね。
1598. Posted by     2007年12月05日 07:40
普通の小説は難しくて読めないんだろうな・・・
1599. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 07:41
このコメントは削除されました
1600. Posted by     2007年12月05日 07:44
*1595
恋空です(笑)

と答えたら採ってもいいかもな
1601. Posted by     2007年12月05日 07:44
※1599
※1572だけど、※1571の質問は何を意図していたんだ?
ただの皮肉?
1602. Posted by ‐   2007年12月05日 07:46
恋空(スターツ出版)が一瞬スイーツ出版に見えた俺って…
1603. Posted by     2007年12月05日 07:50
こんなので感動とか…。
日本オワタ\(^o^)/
1604. Posted by 1592   2007年12月05日 07:51
>>1597
今は出版社のトップが先代の教えを守って赤字覚悟の文学雑誌を出しつづけているが、いずれホリエモンのような商業主義がトップに立ち純文学を撤廃すると思う。
ただでさえ出版不況と言われているし。

もしも新潮社の売上がその手法で講談社の売上を抜いてしまったら、業界全体がその波に進め! という状況になるだろう。
1605. Posted by    2007年12月05日 07:53
日本文学載せたケータイサイト作れば伸びるんじゃね?
1606. Posted by    2007年12月05日 07:56
これと比べりゃFateは文学だな
1607. Posted by デベロップゲーム   2007年12月05日 07:57
書籍流通の愚痴でも書いておこう。自分用しおりの代わり。

フランスなんかだと、かなり無名の作家でも30〜40年前の作品の入手が容易だし
そういった保存文化(保護ではない)があればこそ、鬼籍に入った後に名声を得る作家(フランスで言えばランボォとかスタンダールとかか)
も現れようというものだよね。これは他先進国でも概ねこんな感じ。
では現代日本は?
倉庫の用意、輸送経費、出版点数の凄まじい量。問題は多いのは分かるけど
未だに単行本にしろ文庫本にしろ、半年たたずで大半が書店から消える状況が見られるのは…。
1608. Posted by     2007年12月05日 07:57

ネタが安直で、文章もイマイチ。
ただの「流行り」に乗っかっているだけで、本当に感動した人なんていないだろ?
1609. Posted by    2007年12月05日 07:57
北方厨の俺涙目wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

ケータイ小説とかwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

はぁ・・・
1610. Posted by     2007年12月05日 08:00
※1604
確かにその可能性はあるが、そうなったらなったで批判が出るだろ。純文学にしろ学術書にしろ一定の需要はあるわけで、完全撤廃はありえんな。しかもその需要は出版会の人間とコネクションがあることが多い。まずもって無くならんよ。
というか、純文学って大衆小説に区分けされるものでは?
別に大衆が敬遠するほど小難しい文章ではあるまい。
1611. Posted by     2007年12月05日 08:00














小説じゃないだろ。

















1612. Posted by 名無し   2007年12月05日 08:02
別に気にしなくてよくね?
今まで小説を買ってなかった大量の奴らが買ったからこうなったんじゃないの?
どんな素晴らしい本がでようとも、買わない奴は買わないし。
1613. Posted by       2007年12月05日 08:04
まさかここで星新一の名を見るとは思わなかった

星新一クラスでないと小説とは認めん
1614. Posted by     2007年12月05日 08:04
俺は泣きましたよ!
えっ?感動?いやいや、笑いすぎて泣いたんだよwwwあの時は腹筋がやばかったwww
1615. Posted by     2007年12月05日 08:05
ケータイ小説って呼ぶから純文学と比較しちゃうんだろ?
ケータイノベル略してケノベでいいじゃん、ラノベより頭わるそーな名前だし。

でもただの文字データであるなら駄文で終わるだけだが、紙になった時点で小説といえば小説。
出版するほうが悪い。
再販制度のおかげで守られるべき文化の一部になったんだから。
1616. Posted by    2007年12月05日 08:06
友達が「凄い泣けるから、これとこれとこれ読んで!」とか言いながら恋空とかそれとおんなじような携帯小説を山ほど貸してくれたが、どっちもおんなじような話だったなぁ・・・。

他の知り合いは半泣きでその友達から借りた本読んでたけど。
1617. Posted by    2007年12月05日 08:09
別にそこまで目くじら立てるほどでもない。
糞みたいなものが爆発的に売れることはよくあること。
いいものはいつもそれなりに売れる。
1618. Posted by     2007年12月05日 08:09
携帯小説というジャンルに批判はしないけど

人気の携帯小説がこんなのばっかなのは事実だから困る
1619. Posted by     2007年12月05日 08:09
数の暴力ってやつか
1620. Posted by なな   2007年12月05日 08:11
「ケータイ小説」とやらの書き方講座。

主人公は主に女子高生。幼少の頃から孤独である。家庭に馴染めず、学校でも疎外感を抱いている。次第に素行が悪くなり(いじめられるパターンも有り)、ついには家出を繰り返す。そして不良の彼氏と出会い、お決まりの妊娠をする。ところが彼氏は、これまた不治の病に侵されている…。

泣ける話だな。
1621. Posted by さ   2007年12月05日 08:12
高校時代国語3だった俺でももっと上手に書けるね。スイーツに受ける馬鹿みたいな内容はさすがに無理だが。
1622. Posted by    2007年12月05日 08:12
売れない小説家の俺が来ました。
携帯小説が売れるのは別にいいんだよ。ただ、そこで止まっちゃうのがなんとも。
そこを足がかりに別ジャンルの作品も読んでみて欲しいというのが書き手の本音です、はい。
1623. Posted by     2007年12月05日 08:15
とにかく自殺とかサイコな展開にすれば売れるんだろ。

BJによろしくとかカバチタレとか読ませて
本当の残酷物語って奴を教えてやりたい。
1624. Posted by      2007年12月05日 08:15
今TVでやってるのでは
1女性の品格
2ホームレス中学生
3鈍感力
10に恋空
女性に受けるのが売れるとか言ってるのに携帯小説はスルーwwwww
1625. Posted by    2007年12月05日 08:16
一時的に流行ってるだけのものだと思いたいな
半年も経てば廃れるだろ、きっと
1626. Posted by     2007年12月05日 08:16
アニメだってひぐらしやらスクールデイズやら流行ってるしな

猟奇アニメ支持するのと構造は一緒だろ
中身空っぽでも過激さや悲劇に中二病患者が食いついてるだけ

まさにゆとり教育の賜物、まとめて消えてw
日本の文化レベル落とすなww
1627. Posted by    2007年12月05日 08:18
アマゾンのレビュー縦読み多すぎww
1628. Posted by     2007年12月05日 08:20
逆に考えるんだ、上位陣はスイーツかもしれないが
携帯小説でも難しくて人気の無いものは文法が正しいものかもしれないぞ
1629. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 08:22
このコメントは削除されました
1630. Posted by     2007年12月05日 08:23
別にケータイ小説が一時的に売れたって
純文学等を駆逐しないだろうから、どうでもいいんだけどなぁ
ケータイ小説しか読まない奴らは元々読まないだろうし

良く考えられたビジネスだなぁと思うぐらいか
1631. Posted by 卵   2007年12月05日 08:25
1 どの道絶対に読むことはない小説だから売れようが消えようがどっちでもいいんだけど、これが主流になってまともな作品が出にくくなってきたらやだな、と。
1632. Posted by       2007年12月05日 08:27
>>1
商業的にどれ程成功しても、今の水準の内容じゃ

所有者=猿 

この為の判定機にしか見えん罠。
文学である必要は無いけど、携帯小説は言語も表現力も稚拙か腐ってるのが問題。

>>51
俺にも
スターツがスイーツに見えた。
1633. Posted by    2007年12月05日 08:28
毎回同じ展開になる携帯小説にうんざりしないのか??
2番3番煎じってもんじゃねぇんだぞ?
マジでオワタな。
1634. Posted by _   2007年12月05日 08:30
携帯がネットするのにもう少し不自由しない性能になれば
もうちょっとくらいはマシな文章に触れられるんでないかと思う
1635. Posted by     2007年12月05日 08:32
ケータイ小説は話の筋より文章そのものが問題では
作文の授業受けて無い小学生並みだぞ
1636. Posted by     2007年12月05日 08:33
こんなもん小説って言っていいのか?
1637. Posted by     2007年12月05日 08:33
読んでるやつ、毎回同じパターンでよく飽きないなwww
1638. Posted by     2007年12月05日 08:35
ここで取り上げるのも宣伝になるんだけどな
1639. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 08:37
このコメントは削除されました
1640. Posted by 名無し   2007年12月05日 08:39
ケータイ小説をバカにするラノベ厨か…。
「お前の方が臭い」とウンコにたかる蝿同士で格付けしあうなよ。
1641. Posted by     2007年12月05日 08:40
いや、日本文学界が無能なだけ。

自分の部屋から外に出たことのないひきこもり作家とか、社会通念のない社会不適合作家とか、そういうのは賞を取ってる。

コネがなければ文学賞は取れないと言われてる。そんなコネだけで取れる賞になんの価値も無い。
そりゃ本も売れなくて当然なんだが・・・。
1642. Posted by     2007年12月05日 08:41
たかだか上下巻200万部(実際の数値かも怪しいが)売れた程度で日本終了とは早計だろう
ま、悪い兆候だが
1643. Posted by     2007年12月05日 08:44
逆に考えれば、同人作家はケータイで作品を発表してみてはどうかね?
うまくいけば印税生活できるかもよ?

まあ同人は同人だからこそいいという意見もあるだろうが。
1644. Posted by mnm   2007年12月05日 08:46
米欄見ないで発言する。

スイーツ(笑)出版って書いたやつ何人いるかなwwwwww
1645. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 08:47
このコメントは削除されました
1646. Posted by    2007年12月05日 08:48
俺は日本の文学なんてクソ食らえと思ってるので文法が間違ってようが小説らしからぬ文章だろうが気持ちよく読めて面白ければ気にしないぜ。

気持ちよく読めて面白ければだけどなww
1647. Posted by    2007年12月05日 08:49
マスコミの煽りだけが市場を決めてる感じだ。
難しいことはよくわからんけど、流行物にしか
飛びつけない人多すぎで嫌になるなあ
1648. Posted by 大阪   2007年12月05日 08:49
みんななんだかんだ言ってるけどさ


これって同人だろ?w(ある意味)
1649. Posted by    2007年12月05日 08:50
文系涙目?
1650. Posted by    2007年12月05日 08:50
売れたのは、メディアが猛プッシュ
したからだろ。
1651. Posted by    2007年12月05日 08:51
※1640
ひどいラノベでもリアル鬼ごっこのあの文章以下のは無い。
恋空とかクズじゃん。
※1645
自分で書いて自分で出してるんだから校正なんか出来ないんでしょww
1652. Posted by       2007年12月05日 08:52
文系の価値なんぞ元から無いわ
自分都合の集団意見を言う会社の害悪。
1653. Posted by    2007年12月05日 08:54
これもマスコミによる男卑女尊の一つの結果なんだろう。
こういうのをある程度の常識を持つ中高生が読んでるようなら、そりゃあ日本はもう終わってきているんでしょう。
何もかもぶち壊して、一から作り直した方が良さそうです。
1654. Posted by    2007年12月05日 08:55
スイーツは買っただけで読んでない
1655. Posted by ・   2007年12月05日 08:56
結局時代劇の如く結果がわかってるから安心してサクサク読める軽さがうけてんのかね?
読んでる人間の大半はそんな感じで読んでんじゃない?


まぁ、ニ百万売れてもその大半が一回よんでブックオフいきみたいになりそうだなぁ。


しかし、ケータイ小説って携帯で見ればいいんじゃね?






個人的には、頼むから日本語で書いてくれと言う感じwww
1656. Posted by     2007年12月05日 08:57
>文系の価値なんぞ元から無いわ
いや自分たちで、その価値を無くしていったんだろ。
日本では昭和初期の文学だけだよ価値のあったのは・・・。
1657. Posted by      2007年12月05日 08:58
馬鹿が多いってことだろ
ブームに便乗してる奴も多いだろうからそのうち廃れるよ
まともに小説読む層はまず読まないだろうし

売れれば良いって思想はいい加減やめてほしいわ
1658. Posted by    2007年12月05日 09:00










ゆとり脳にはゆとり小説じゃないと理解できないのは当然だろ













1659. Posted by なな   2007年12月05日 09:01
たしかに、ほとんどのケータイ小説は糞だと思う。ただ、それは何もケータイ小説だけに限らないだろう。
あの「リアル鬼ごっこ」みたいな、もっと最悪の糞小説だって、あれほど売れたのだからな。要するに、読み手も馬鹿なのかな。情けない。
1660. Posted by     2007年12月05日 09:03
※1659
単にバカな読み手もいるってだけでしょ。
1661. Posted by    2007年12月05日 09:06
文学(笑)のショボさが証明されたなw
あんなクソみたいな携帯小説に負けるなんて・・・どっちももうダメ。
1662. Posted by     2007年12月05日 09:06
中身はどうであれ、販売経路・販促経路の勝利ってこったろう。
なんでもインスタントになっていくのさ。
それで「自分はよく文章を読みます」みたいなこと言い出す勘違いが増えるからな、困ったもんだ。
1663. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 09:06
このコメントは削除されました
1664. Posted by    2007年12月05日 09:11
別に、今まで本買ってなかった層が本買い出しただけなんだから良いんじゃね。
これを機会にレベルアップしていけば良いんだし。
つか、スターツ(笑)にいきなりラノベとか敷居高すぎるだろw

ま、藤川圭介とか富野の新書読む小学生もいるわけだが。
1665. Posted by     2007年12月05日 09:11
勝ち負けの問題ではないだろう。
読者人口に比して、スイーツ脳人口が多いというだけ。
普通の小説が普通の読者にたくさん売れたとしても、ケータイ小説を買うスイーツの数には及ばないんだろう。
もともとの総人口が違うのだから仕方がない。
1666. Posted by    2007年12月05日 09:12
レビュー自重www
1667. Posted by     2007年12月05日 09:14
池波先生の作品が愛読書の俺には関係ない話だ。
日本の小説がスイーツ化していくってんなら困るけど、どうせブーム過ぎたら廃れるじゃん。
1668. Posted by     2007年12月05日 09:16
「技法」より「共感」を重視したから売れた。

プログレとパンクみたいなもんだよ。
1669. Posted by    2007年12月05日 09:17
まだ内田春菊のほうがマシな件。
1670. Posted by    2007年12月05日 09:19
携帯小説面白いじゃん
>>74みて爆笑しちゃったよw

え?感動する?
ねーよwwwwwwwwww
1671. Posted by     2007年12月05日 09:22
すいーつ小説→バカ売れ→10代対象
ラノベ→それなり→20〜30代対象

…人口比率から考えると、日本の40代以降が本を買わなすぎなんじゃないか?
団塊(笑)
1672. Posted by     2007年12月05日 09:23
ブンガクが商売にならないのなんて、昔っからのこと。純文学で食えるか!なんてのはいわば決め台詞。

むしろ危機感を感じ泣ければならないのはラノベ作家や若い女性向けの恋愛小説作家だろうな。

携帯小説になぐりこみかけるなら、文学界の重鎮とかじゃなくて電撃の看板作家とかのがいいんじゃね?
1673. Posted by     2007年12月05日 09:23
実際CLANNADの文章力ってどんなもんなのよ
小説と比べるものじゃないのは分かってるけど、それでも気になる
1674. Posted by     2007年12月05日 09:24
このあいだDQNでゆとりの妹に恐る恐る恋空についてき聞いてみた



DQN・ゆとり・スイーツのトリプルクラウン達成してた
1675. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 09:25
このコメントは削除されました
1676. Posted by     2007年12月05日 09:26
*1673
絵と音楽で上手いこと演出されたそれなりに出来の良いラノベ。
1677. Posted by     2007年12月05日 09:29
※1673
〜っ!
って表現が多い意外は普通
1678. Posted by     2007年12月05日 09:31
クラナドをダシに使ってる奴がやってないのはやった奴から見ればバレバレなんだかそれでもむかつく
1679. Posted by     2007年12月05日 09:33
馬鹿スノッブ大杉、純文学(笑)でも読んでろ
1680. Posted by    2007年12月05日 09:34
ダカーポとかAIRのようなやつの女性向けと思えば・・・・



ごめん。。。俺には無理
1681. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 09:37
このコメントは削除されました
1682. Posted by は   2007年12月05日 09:37
あの文章力には恐れ入るな
1683. Posted by    2007年12月05日 09:39
さすが スイーツ(笑)出版w
1684. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 09:39
このコメントは削除されました
1685. Posted by は   2007年12月05日 09:47
もう商売の形が変わったんじゃない


素人にまけるってよほどハンデがあったってことじゃん

読者がクソって思う前に一冊分のデータ売り買いするようにすりゃええだろ
1686. Posted by     2007年12月05日 09:47
でもおまいら
ラノベを絶賛してるけど
挿絵一切なしだとどうだよ?
1687. Posted by     2007年12月05日 09:49
*1684

そうなんだけど、
あまりにもレベルの低すぎるものばかり脚光を浴びてる現状に
嘆いているんだよ。
1688. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 09:49
このコメントは削除されました
1689. Posted by     2007年12月05日 09:53
米1688
何度も言われてるけど「まともな日本語」が売れないから携帯小説が流行っちゃってるのよ
1690. Posted by     2007年12月05日 09:58
文芸部門にいれなきゃいいじゃんね。何か新しい部門作れば、解決。便所の落書き部門とか。
1691. Posted by     2007年12月05日 09:58
小説の意味を辞書で引いて来いと
1692. Posted by や   2007年12月05日 09:59
それって、恐竜と化したツェッペリンやピンクフロイドを非難して、ド素人プレイのアンチ精神で、国家にも噛み付いたパンクみたいなものなのかな?
ただ、そこにはアンチ精神なんかなくて、ただ、別に・・ノリで・・みたいな感じで小説を書いている部分もあって気持ち悪いものがあるが。
あ、やっぱ、パンクとは違うわな。
メディアが貧ジリになって媒体・発表の場が悪い意味で、大衆化しただけなんだろうな。
1693. Posted by     2007年12月05日 10:01
新しい裾野が広がったんだから、文学云々言ってる人は携帯小説に殴りこみかけたら面白いのにな。
純文学みたいなものとは購読層が違うだろうから難しいそうだが、
その「下手糞な文章」でも十分に読まれてるんだから、
いくらでもチャンスはあるだろうに。
1694. Posted by     2007年12月05日 10:01
※1686
俺は読むよ。
乙一のホラー作品なんて、ほとんど挿絵無かったし、
京極も見る人から見ればラノベ扱いだし。
1695. Posted by     2007年12月05日 10:01
文章が稚拙で売れるのはまだいい
文法が間違っているのは駄目だろ・・・
1696. Posted by ・   2007年12月05日 10:02
>>372

確かに星新一は神だ。
星新一のと携帯小説(未来いそっぷがおすすめ)読んでみぃ。読み比べた奴はバチ当たりだぞ。
1697. Posted by    2007年12月05日 10:05
浅田次郎、頑張れ。
超がんばれ。

僕は初版で買い続けます。
1698. Posted by        2007年12月05日 10:06
いやいや、
ケータイ小説はきっと、
レベルが低いってことが価値のひとつに違いない

「え?そんなにレベルひくいの?マジ?」って
ウワサになるだけでも、書名とか印象に残るだろ

アマゾンのレビューを確認しちゃったり、
書店で見かけたら、
確認するために、思わず手にとっちまうだろ?

つまりアレだ
壮大なツリだ
1699. Posted by      2007年12月05日 10:07
馬鹿が馬鹿の小説を読む

なんら不思議ではないではないかw

世の中にはこんなにも馬鹿が多い
1700. Posted by    2007年12月05日 10:07
文章が下手と稚拙な文章は違う。
今こそ超先生の出番だと言うのに・・・
1701. Posted by     2007年12月05日 10:08
乙一の文章も
相当、お粗末だと思うけどね。
1702. Posted by     2007年12月05日 10:08
まあ、携帯小説はもう小説とは別ジャンルの本として扱ったほうがいいだろうな。
オリコンとかも、携帯小説限定のランクを出したほうがいいと思う。

しかしスイーツって金持ってるんだな。
なんであの内容でどれもこれもハードカバーなんだ、そしてそれが売れるんだ。
1703. Posted by     2007年12月05日 10:10
文芸=詩・小説・戯曲など、言語表現による芸術。

なあ、携帯小説のどこが芸術なんだ?
昼下がりのソープオペラも芸術なのか?
1704. Posted by     2007年12月05日 10:11
そもそも文芸というカテゴリーにしてることがおかしいだけ
1705. Posted by       2007年12月05日 10:11
これだけは言える。
ラノベってだけで読書と認められず、ランキングや審査から外され、
大手から宣伝効果だけで出されて売れたからって素人の作品がランキングに入るとか間違ってる。
というか作家を馬鹿にしている。
1706. Posted by     2007年12月05日 10:13
*1705
「宣伝効果だけで出されて」って表現が
ケータイ小説っぽい。
1707. Posted by    2007年12月05日 10:13
amazon...
下巻もあるのか・・・
1708. Posted by    2007年12月05日 10:15
時代が変わったんだろ
物が増えて便利になりすぎてなんでもスイッチを押せばできてしまう
水を汲むのに井戸まで行ってた時代とは違う
プロセスの簡略化が文章にまで反映してるってことだろ
1709. Posted by    2007年12月05日 10:15
素直に
amazonレビューを本にした方が面白くないか???

1710. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 10:17
このコメントは削除されました
1711. Posted by     2007年12月05日 10:18
まあ、ケータイ小説のせいで
他の小説の売上が落ちたわけではないし、
いいんじゃないか?
新しい人間が「読書」という習慣を身に着けつつあるんだろ?
他の本を読むようになれば、ケータイ小説の馬鹿馬鹿しさが分かってくるさ。

…しかし、
ケータイ小説しか読んだことのないパープリンが、
既存の文学を批判するのは許さない。

本職の小説家がどれだけ時間をかけて推敲や、
ゲラのチェックをしているのか、
小一時間かけて説明してやりたい。
文学は芸術なのだ。
1712. Posted by      2007年12月05日 10:19
ここまで酷いと読みたくなるよな
スイーツ(笑)層に大ヒット→批判続出→そこまで酷いなら読んで(買って)みるか・・・

踊らされてる気がするぜ!
1713. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 10:23
このコメントは削除されました
1714. Posted by     2007年12月05日 10:26
*1710
物にもよるが意外と平気。
大丈夫、周りは自分が気にしているほど自分のことなんか気にしてない。
大体、それでなんか思う奴は、たいてい同類だ。
1715. Posted by やや   2007年12月05日 10:27
ケータイ小説ばかりが悪者にされているな。
たしかにケータイ小説の内容は似たり寄ったりなんだけど、それでも、リアル鬼ごっこよりマトモな文章を書いているよ。
1716. Posted by       2007年12月05日 10:28
こんなの読むんだったらブーン小説のほうがマシだ・・・つーかそっちのほうがいい、明らかに
1717. Posted by    2007年12月05日 10:28
クラッシックの音楽を勉強してきた俺からしてみると
どの芸術もどんどん簡略化されてるだけで今更騒ぐことでもないだろって感じだけどな
今の時代の音楽だって俺みたいなオールドタイプから言わせるとひどいもんだぜ・・・
1718. Posted by ・∀・   2007年12月05日 10:28
携帯小説なんて単なるブームなんだから、いつかは廃れるよ。
1719. Posted by     2007年12月05日 10:28
top3の原文をgoogleで探して流し見してみたんだけど、
明らかに文が短いし、内容が希薄だよね。

実際の書籍として売ってるとき、絵本みたく行間がスカスカなの?

あとギャル語みたいな「そぅ……」とか("う"が小さい)
そのままの文字で書籍化されてるの?

誰か見た人教えて。
1720. Posted by あ   2007年12月05日 10:28
メンヘラ小説は突っ込み批評で作者がファビョるのを見る方が面白いのは昔の理想郷で証明済みだからな
1721. Posted by     2007年12月05日 10:29
モノ書く文系は純粋にすごいと思うが、
過去の文章こねくり回すだけの、何も生み出さない文系って役に立つの?
文学とか"日本の"経済学とか。
1722. Posted by    2007年12月05日 10:29
ケータイ小説を買う層は、一般文芸を買う層とはもちろん、ラノベを買う層とも違う。だから文芸が敗れたっていうのも変。同じパイを取り合ってるのではなく、パイ自体が違う。だからいくらひどくてもケータイ小説が消えることはなかろうよ。

大体2chのレスをそのまま本にした奴とかを絶賛して、これを批判てのも筋がとおらねえだろう。両方文章力が正しいかどうかで面白さ語られてるわけじゃない。

新しいジャンルの誕生を祝えばいいんじゃね。今はひどくても宝石のような作品がでることもある。結局2匹目のドジョウは長くいないからな。先駆者はともかく、2番手以降は他人より抜きん出てないと芽が出ないんだ。
1723. Posted by     2007年12月05日 10:29
質が悪くても、宣伝次第で売れるいい見本のようだ

米1711
馬鹿は何処まで行っても頭が足りない奴でしかない
奴等は文章の整合性や背景なんて気にせず、単語単位のフレーズに酔っているだけだからな
1724. Posted by       2007年12月05日 10:31
※1706
オオウ…
大手から出されて宣伝効果で売れたからって
かな?勢いで打ったもんで…
1725. Posted by な   2007年12月05日 10:31
なんか、作者の名前が嫌なんだよ。
HIROとか由宇(例)みたいなスカした名前が。


1726. Posted by     2007年12月05日 10:31
米1721
「役に立つ」の定義は?
1727. Posted by      2007年12月05日 10:32
文字で書いたら文学って訳じゃないだろうに。
マンガを文章で書いた感じ。
だいたい、マンガのプロットは文字だよな。
プロットだけでも「物語」が「読める」のに。

文字で書くと上で、絵だと下だという無意識に焼きつけられた先入観が透けて見える。
1728. Posted by    2007年12月05日 10:32
年取ると携帯で文字を見るのがツライ
1729. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 10:32
このコメントは削除されました
1730. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 10:33
このコメントは削除されました
1731. Posted by     2007年12月05日 10:33
クラ板によくいる古楽オタの言うことがよくわからない
どうみてもリゲティ、バルトーク、ストラヴィンスキー、メシアン、武満とか今の音楽の方がすごい
1732. Posted by 理系   2007年12月05日 10:33
>まぁ低脳な文系が増加してるから…w

恥ずかしいぜ、こいつ。正しい日本語は、低脳じゃなく、低能だろう。
いるよな、こいつみたいな人間って。他人を見下すくせに、実は自分の無知を晒している恥知らずな奴ってw
1733. Posted by        2007年12月05日 10:34
>>372
実際に書いてみれば分かるがショート・ショートを作るのは非常に難しい。
どんどん話を継ぎ足していけば良い長編と違って簡潔な中にエッセンスを凝縮する技術が要る。
しかも作家として続けようものなら短編ゆえに原稿料が全く稼げない上、アイディアも尽かしてはならない。
体力気力を酷使する作業にもかかわらず収入は低く、得られる理解も殊更薄い。
まして星新一クラスの普遍性と寓話性を求めようものならまず書ける奴なんていないわな。
1734. Posted by    2007年12月05日 10:34
>>1729
どこを縦y
1735. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 10:36
このコメントは削除されました
1736. Posted by    2007年12月05日 10:37
*1725
美嘉、とかな
なぜ名前のみが流行ってるんだとw
なんかそのスタイルができたらみんなそう、
名前にしても、扱うテーマにしても
そんな感じ。
その元凶を作ったのはyoshiだと思う。
1737. Posted by     2007年12月05日 10:37
*1726
人類の発展に役に立つ、もしくは面白い。
1738. Posted by    2007年12月05日 10:37
痛いなこの小説。
1739. Posted by 馬鹿な理系   2007年12月05日 10:38
あっ俺も笑ったよ。低脳って何?

こいつこそ低能じゃん。理系の自慢をしたがる割には本当に馬鹿なんだな。
1740. Posted by 加藤鷹   2007年12月05日 10:40
スイーツとはなんぞや?
1741. Posted by    2007年12月05日 10:42
おい、おまえら
こめもひらがなでかいてやれよ
けいたいしょうせつさいこうとかいってるれんちゅうって
かんじもまともによめないだろうから
1742. Posted by    2007年12月05日 10:43
なんかものすごく虚しくなるわ…
真剣に小説家としてやってる人達もバカバカしくなるだろうなぁ。
1743. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 10:43
このコメントは削除されました
1744. Posted by    2007年12月05日 10:44
週刊漫画といっしょ。小出しにして興味をもたせて、コミックみたいにまとめたもの出せばある程度いいものは売れる。
1745. Posted by     2007年12月05日 10:45
小説家カワイソス
1746. Posted by     2007年12月05日 10:46
・ランニング状態で足を止めた

でジョジョの「座ったままの姿勢でジャンプ〜」を思い出したが、物理的不可能以前の問題だよね。
1747. Posted by      2007年12月05日 10:49
小説好きとしてこれは許せん
1748. Posted by     2007年12月05日 10:49
トマス・ピンチョンの重力の虹みたいなのが評価されるアメリカはすごい
1749. Posted by     2007年12月05日 10:50
〉ランニング状態で足を止めた
足踏みの状態をいいたかったのかな?
1750. Posted by オタク⇔スイーツ   2007年12月05日 10:51
♂だとアニメに走り♀だと実写に走る
これはどうしてなんだろうな
両者とも現実の自分の恋愛に不満がある層なんだろうけど
1751. Posted by     2007年12月05日 10:52
変空
1752. Posted by オタク⇔スイーツ   2007年12月05日 10:52
♂だとアニメに走り♀だと実写に走る。これはどうしてなんだろうな
両方とも現実の自分の恋愛に不満がある層なんだろうけど
1753. Posted by     2007年12月05日 10:52
ケータイ小説もこういう文章もジャンルとしてありだとは思うが
ただこれを小説として堂々と扱うのはやめて欲しいな。
1754. Posted by    2007年12月05日 10:53
*1750
女の方が現実的にものを考える
男の方が現実ではできない妄想に走りがち
ということなんじゃね?
1755. Posted by     2007年12月05日 10:53
※1714
流石にマリみて辺りは自分で (^ω^;)⊃ アウアウとか言いたくもなるぞ。
1756. Posted by    2007年12月05日 10:53
恋空のamazonレビュー立て読み大杉w
1757. Posted by わんこ   2007年12月05日 10:57
たぶん一番笑ってるのは、あの山田悠介だろうな。
小学生の作文レベルの糞小説と非難されようが、あれだけ売れて、映画にもなる。儲かってしまえば、こっちのものだ、ってね。
1758. Posted by ー   2007年12月05日 11:00
ケータイ小説って何も残らないんだよな
読んだ達成感すら感じない
ただ時間を浪費しただけ

ケータイで読むってこと自体には嫌悪感は覚えないけど、みんなこんなもんだからなー…
1759. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 11:01
このコメントは削除されました
1760. Posted by Amazon   2007年12月05日 11:01
誰もAmazonレビューなんて、いちいち読んでねえよ。ひとりで笑ってろ。何だ、おまえの上から目線は。ギャグかw
1761. Posted by     2007年12月05日 11:02
*1750
女もアニメに走る奴がいっぱいいる。

どっちかって言うとアニメではオタクイメージで踏み込めなかった層が
実写でそれに近い属性のケータイ小説が出てそっちに流れたって感じだろ。
1762. Posted by     2007年12月05日 11:03
ネット普及初期に「ネット小説はしょせんシロウトのお遊び」とかほざいてた村上龍ざまぁみろと言う面ではちょっとスッキリした。
1763. Posted by     2007年12月05日 11:04
※1760
これがギャグに思えるなら今すぐ精神科にかかった方が良いぞ。
1764. Posted by     2007年12月05日 11:06
書いてる方より感動してる方がヤバイ。
もう1回死んだ方が
1765. Posted by    2007年12月05日 11:07
ライトノベルなんかもいらない子
1766. Posted by    2007年12月05日 11:08
*1760
誰に向って言ってるん?「おまえ」って。
やばいよやばいよ
1767. Posted by     2007年12月05日 11:10
自分も魔法のiらんどのランキング1位の小説(笑)を読んでみた
台詞の♪もさることながら、??と何故かクエスチョンマークを2つ並べるのがイラついて即閉じた
あぁいう文章を見て感動できる奴って、ある意味すごい
1768. Posted by    2007年12月05日 11:11
ケータイ小説とやらを読んだ事がないからよく分からんが、どんな形であれ“小説”が若い層に読まれているのは喜ぶべき…なのか?
ケータイ小説→一般小説 という流れが出来れば良いんだろうけど、スレを見る限りでは難しそうだ…
1769. Posted by    2007年12月05日 11:11
ベストセラー(笑)
1770. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 11:12
このコメントは削除されました
1771. Posted by    2007年12月05日 11:15
っていうかあれを小説っていうのはどうなん?
単なる文章の羅列としか思えないw
1772. Posted by 〇   2007年12月05日 11:15
ぼくは山田悠介です。
あまり、ぼくを責めないでください。

そんなぼくでも、金だけはたくさん持っています。こんどは映画にもなりましたので、また貯金がふえました。
1773. Posted by    2007年12月05日 11:16
『ケータイ小説まぢ泣けるカラ…』

という感想をよくネット上で見掛けたので読む気がしない
1774. Posted by     2007年12月05日 11:17
ブーン小説の方がマシ。
1775. Posted by    2007年12月05日 11:18
むしろこのまとめも、いい宣伝になってるような・・・
1776. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 11:18
2 このコメントは削除されました
1777. Posted by     2007年12月05日 11:19
南坊パンマンとミッシェル核弾頭
1778. Posted by    2007年12月05日 11:19
*1768
ネット上に恋空とかのケータイ小説(笑)落ちてるから一度読んでみ
俺は2話ぐらいで挫折したがw
一般小説へ流れるのは到底難しそうだぜ
1779. Posted by     2007年12月05日 11:20
忍空
1780. Posted by     2007年12月05日 11:22
タニシのシクラスゴーリュータイム
1781. Posted by     2007年12月05日 11:22
ケータイ小説と呼ばれる作品で、万人が驚愕するほどの物が出れば多少は変わるんじゃないかな?
読まなかった層が何であれ、興味を持ち始めたのはチャンスだと思う。
1782. Posted by 。   2007年12月05日 11:22
売れたもの≠質良いものだってことは当然だけど、マスコミの力で大量の人間が釣られればそれが『質よいもの』になるんだろーなぁ。こういう文章がおかしな言葉じゃなくて普通の言葉にもなるんだろーね
1783. Posted by     2007年12月05日 11:24
ていうか、広告屋の宣伝とマーケティングのおかげだろ。
前から女子中高生達は、オッサンどもの仕掛けたブームを自分らの文化だと勘違いして大喜びしてたわけだしな。
1784. Posted by     2007年12月05日 11:24
コンビーエスティ
コンビーエスティ
コンビーエスティハ
ヨロレ イッヒッヒ
1785. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 11:26
このコメントは削除されました
1786. Posted by     2007年12月05日 11:27
ていうか素人が書いてるのに文学能力もくそもないだろwwww
プロと比べること自体が間違っているだろまず・・・

キモヲタもスイーツもどっちもどっちなんだからいい加減おまえらも認めろよwwww
現実世界で見下されているからって必死すぎだろ^^;
1787. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 11:28
このコメントは削除されました
1788. Posted by お   2007年12月05日 11:28
売れるのわかったんだからプロの人も書けばよいやん携帯で


試しに
1789. Posted by     2007年12月05日 11:29
※1768
日本語でおk
1790. Posted by       2007年12月05日 11:29
>1778
ざっと見てきた。因みにオレは1768じゃないけど。
さすがにないな。あれが一般的にはなれない。
そもそもなんで半角なの?人のなまえ。
よくギャルとかさ、私ゎ とか書くじゃん。
それと同じように不愉快極まりないんだよね。
あんなのが普通の本になったらそれこそ日本終わりだな。
1791. Posted by     2007年12月05日 11:29
ケータイ小説って何も残らないんだよな
どっちかって言うとアニメではオタクイメージで踏み込めなかった層が
両者とも現実の自分の恋愛に不満がある層なんだろうけど
大手から出されて宣伝効果で売れたからって
ただこれを小説として堂々と扱うのはやめて欲しいな。
1792. Posted by     2007年12月05日 11:30
「良いものが売れるのではない、売れたものが良いものなのだ」
世界の真理。
1793. Posted by     2007年12月05日 11:31
なんだかんだで一般的にはこれほど人気があって売れているわけだからそんなにバカにするようなもんでもなくね?
文章力とかは素人だから仕方ないんだろうし。
まぁ見てないからなんともいえんけども。
それにしてもおまえら本当にネットの世界だと強気なのなw
1794. Posted by     2007年12月05日 11:32
*1789
お前あの日本語が理解できないの?
1795. Posted by     2007年12月05日 11:33
ガチに>>181が真理だと思う。
1796. Posted by    2007年12月05日 11:33
*1793
じゃー、読んでからもう一度来いって。
考え変わるから
1797. Posted by    2007年12月05日 11:33
乙一のジョジョもやばくないかってのは既出?
まだ途中読みだが、ゲロ以下の臭いがプンプンする。
1798. Posted by     2007年12月05日 11:34
*1794
理解できないんだがw
1799. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 11:34
このコメントは削除されました
1800. Posted by     2007年12月05日 11:35
真昼間からコメ乙ww
1801. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 11:35
このコメントは削除されました
1802. Posted by     2007年12月05日 11:36
※1797
読んでないんだがどうよ?
やっぱ地雷?
1803. Posted by キボンヌ   2007年12月05日 11:36
そりゃそうだ。ネットが普及してみればプロの作家より面白い文章を書く奴がザラにいると分かったからな。今まで崇めていたあれらの作家は何だったのかと思うよ。
今もほぼ毎日のように素人ブログを冷やかしては面白いエッセイを読んでいる。もうプロもアマも素人もない時代なんだよ。音楽やその他の分野でもどんどん隠れた才能ある素人を発掘してくれ。
意外といるだろ。プロと言いつつこれのどこが?という奴が。そいつらを一掃して欲しい。あと大きな顔した老害もだ。新鮮な風をどんどん入れてくれ。淀んではいけない。
1804. Posted by      2007年12月05日 11:36
*1800

お前もなwwwww
1805. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 11:38
このコメントは削除されました
1806. Posted by     2007年12月05日 11:38
米1799
お前の頭がどうかしてる
1807. Posted by       2007年12月05日 11:40
とりあえず一言。

この小説はありなんじゃね?見たいな子といってるやつは、 きえてくれ
1808. Posted by    2007年12月05日 11:40
*1799の職業は何なんだ。
1809. Posted by     2007年12月05日 11:42
※1793
匿名になった時に急にもの言い出すのは
日本人全体の気質って言っても過言じゃない
1810. Posted by     2007年12月05日 11:42
※1808
小売店の店員。
ネット通販もやってて、商品に対する問い合わせ(解読した結果判明)でギャル文字メールが飛んできた。
1811. Posted by                 2007年12月05日 11:42
別に売れてる分には気にしないが





小 説 と書かれている事にものすごい抵抗を感じます。
小 説 とは呼ばないで欲しい、あれは小説なんかじゃない。ただの日記かプロットだろ。
1812. Posted by     2007年12月05日 11:42
別にスイーツ出版の本がどれだけ売れようと興味はないんだよね。
問題なのはこういった作品が今後主流として扱われることだな。
下手すると数年後にはこういう作品が直木賞とかとってるかもしれんしまずいだろ。
直木賞は元々癖のある作品多いんだがさすがにここまで文章力ないのだとなぁ…。
1813. Posted by     2007年12月05日 11:43
ぶっちゃけ、今まで本読まなかった層が始めてふれる「本」がケータイ小説だったわけで(タダだしな)、
ケータイ小説の内容が良くなれば(文の推敲をするようになれば)自然と読者のレベル上がっていくと思うよ。

問題は、ケータイ小説書く側の文章力と読書量があまりに低レベルなことと、
低レベルでも売れちゃったという妙な実績と自身。
1814. Posted by     2007年12月05日 11:43
>>1801
おまえみたいなやつがいるから必死っていわれるんだろ・・・
上から目線なのは俺たちも一緒ってことに気付こうね。
なにもできない僕達キモヲタ(笑)が必死になってスイーツ(笑)、携帯小説(笑)っていってる時点で上から目線で語ろうとしているということに気付いてないのか・・・
だから俺らもスイーツも同類。
それにいち早く気付いて第三者視点から見ている俺は勝ち組^^
1815. Posted by                   2007年12月05日 11:44
*1810
泣ける!ご愁傷様!!
もちろん「文章が理解できませんでした、日本語での再送をお願いします」と返信したんだよね?!
1816. Posted by    2007年12月05日 11:45
*1810
なるほど
あいつらってそういう問い合わせにも平気でギャル文字使うのか・・・
それは終わっているな。
1817. Posted by o   2007年12月05日 11:45
また自慰小説か?
ケータイ小説はいいよ、ただ出版界まで汚染してくるな。
妄想電波を受信できるのは、同じ波長のバカだけなんだろう。
そのバカの多いこと。
1818. Posted by     2007年12月05日 11:47
小説じゃなく
せめて・・・走り書きとかにしてもらえないだろうか。
1819. Posted by     2007年12月05日 11:47
文学も時代と共に変わる
言葉も変わっていく
台頭してくるものもあるし
時代に淘汰されるものもある
文化財としてわずかに残ったものだけをいつまでも愛でる人もいる
1820. Posted by     2007年12月05日 11:48
※1805
キモヲタ(笑)乙
お前もネットだと強気だな
目の前でキモイって言われても何も言えないくせに
だまってバカはアニメでも見てろ

っていわれたいのかよ・・・
1821. Posted by     2007年12月05日 11:48
実話をもとに
  ↓
設定の矛盾を数々指摘され、
実話というのを削除

ってくだりが最高にウケるなwww

インチキ新興宗教よりお粗末だ。
その時点で冷めてくれよ。
1822. Posted by     2007年12月05日 11:49
米1813
別に個人が落書き書いて世の中に発信しようがそれは個人の勝手だろう
問題の本質を捉えられない時点でお前も同じ穴の狢だな
1823. Posted by     2007年12月05日 11:49
※1815
残念ながらそんな事をすると首が飛ぶので、
Wikipedia首っ引きで解読した上で
「ご返答が遅くなってしまい、申し訳ありません」の一文と共に問い合わせの回答送ったよ。

正直、反射的に本文に日本語でおkとだけ書いて、
返信ボタンを押す直前に思い止まった自分を褒めてやりたい。
1824. Posted by     2007年12月05日 11:49
今までゲームで感動してるゲーオタ馬鹿にしてたけど撤回するわw
マジすまんw
1825. Posted by    2007年12月05日 11:49
ブログみたいに一過性のブームなんだろうけど、
まじめに書いてるプロの作家さんがかわいそうでならないな
1826. Posted by     2007年12月05日 11:50
アマゾンレビューわろすwwwwwwwwwww
1827. Posted by     2007年12月05日 11:50
ギャル文字もギャル言葉もOKだけどそれは正しく美しい日本語が使いこなせてからの話
1828. Posted by                 2007年12月05日 11:53
*1823
良く思いとどまった!!!
アタイも褒めてやろう!!!!


売れているのは良いけど日本語で問い合わせが来ないなんてやっぱり本と読者のレベルは同じなんですね
でもそう考えると・・・日本終了。
1829. Posted by     2007年12月05日 11:53
※1805
逆にお前に友達がいると仮定してお前の周りが恋空超おもしれえwとかいうやつばかりならお前も言うんだろ。
そういう点では※1793はこれだけ批判されてる中でよく肯定したと思うぞ。
まぁなんだかんだで俺は恋空(笑)と思っているんだけどもwwwwww
1830. Posted by     2007年12月05日 11:55
ケータイ小説のコメ欄でギャル文字叩く気違いもいるし、ケータイ小説が売れるのも納得したよ
1831. Posted by さむら   2007年12月05日 11:57
ここにも携帯で読む本が…
1832. Posted by    2007年12月05日 11:59
昔の芸術って高温の炉で焼き物を焼くようなもので、その作り手は集中力を高め、想像を高め、創造の至高を目指して苦しみながら色々生んでいたと思うわけさ

でも今の時代に求められてるものはそういうものとは違うよな
いかに共感できるかいかに手軽に取り入れられるか

それって昔の芸術とはほぼ正反対に位置してないか
1833. Posted by     2007年12月05日 11:59
*1822
だから、落書きが金になっちゃったんで、落書きが氾濫してケータイ小説のレベルが上がらないのを問題しているんだが。
1834. Posted by     2007年12月05日 12:01
※1801
おまwwwww
お前みたいな必死なやつと一緒にしないでくれwwwww
というか変なのが釣れるから顔真っ赤で書き込むならどっかいってくれwwww
キモヲタの俺の住処にこれ以上一般人を釣らないでくれ!
1835. Posted by あ   2007年12月05日 12:03
小説読んでないやつは嘆く必要はないよな
1836. Posted by a   2007年12月05日 12:03
いつの時代も、バカのほうが多いんだよ。
オタクは少ないけど、一般人は多い。
1837. Posted by     2007年12月05日 12:03
米1832
芸術云々という教養のある人間世界の話ではなく大衆娯楽として捉えたらどうよ

ただそこには生産性の欠片もないからケータイ小説なんて文学にすら値せず、所詮大量生産大量消費される娯楽だと思うぞ
1838. Posted by     2007年12月05日 12:04
これはきっと少し前の日本語ブームの反動で
ブッ壊れた日本語のブームが到来してるんだと思ふ。
1839. Posted by     2007年12月05日 12:04
馬鹿が馬鹿用の文章書いたってことか
なんかもう本当に終わってるな
1840. Posted by       2007年12月05日 12:08
でんしゃおとことかぶるな
1841. Posted by 米1822   2007年12月05日 12:08
米1833
ちょっとまて
ケータイ小説のレベルが上がると思っているのか?
こいつはメールの形態をベースとした話の展開と文章内容があくまで売りなんだから、消費されるだけの一過性のものだと思うぞ?
1842. Posted by     2007年12月05日 12:09
二極分化してるだけで。好きなほうを選べばいいだけじゃん。それぞれ他人の好みに口を出すことはない。
1843. Posted by     2007年12月05日 12:12
うちの妹も「恋空いい〜」とか逝ってるわけだが、
その前におまいは偏差値50以上取れよと
1844. Posted by      2007年12月05日 12:13
好みの問題といわれると、
すべて終わってしまうなあ…。

40代のお袋がNANAにハマッて、真黒なゴスメイクしても
好みだからで済んでしまうようなもの。
1845. Posted by     2007年12月05日 12:14
別に迷惑かけているわけでもないし
人が何を読もうと自由だよ
1846. Posted by     2007年12月05日 12:14
※1802

「おもう」「かんがえる」など、基本的な単語は平仮名なのに、
時々、すんげー難解な四文字熟語が登場したりして、漢字のチョイスがおかしい。

なんでもない場面で「康一は吐き気をこらえながら」という表現があり、
「?」と思ってしばらく読み進めると、人が死んでいたのを発見したという記述。
どうしてそこで叙述を持ってくるのか不明。

女の口語が男、もしくはオカマっぽい。

全体的に表現が稚拙。

変空ほどではないけど、あんだけ延期しまくってこれかよと。
1847. Posted by     2007年12月05日 12:15
文芸部門・・・
ケータイ小説部門作ろう
そうすれば棲み分けできる
1848. Posted by    2007年12月05日 12:16
国民がみんな賢くてCMだけでは物が売れない時代だからな
今商売のターゲットは完全にDQNとスイーツに絞られてしまったわけだww

マスゴミに褒め称えられて気取っちゃってる馬鹿はどんどん無駄金使えよwwwwwwww
1849. Posted by     2007年12月05日 12:17
米1844
フォローのしようがありません
逞しく生きてくれ
1850. Posted by     2007年12月05日 12:18
公式に1200万人が涙って書いてあるけど
本じゃなくてサイトのPVだよな?
ユニークアクセスではどうなんだ。
携帯だから割り出せないだろうが
1851. Posted by     2007年12月05日 12:18
無意味に逝け面or美少女なキャラへの萌えだけで人気を得ている一部のラノベに比べれば、携帯小説の方がまだマシだと考える。
1852. Posted by     2007年12月05日 12:18
今までに無いものを求める というのはあるかもしれん
1853. Posted by    2007年12月05日 12:18
世の中の女子高生は
恋空最っ高!

とか言ってるのに

同じ女子高生の俺の妹は フェイト最っ高!

とか言ってるんだが

兄として どうすればいい
1854. Posted by     2007年12月05日 12:19
*1849
いや、しなくてもいいけどね。
恥を知ってくれってことだよ。
1855. Posted by     2007年12月05日 12:21
米1853
とりあえずホロウと空の境界とDDD薦めとけ
話はそれからだ
1856. Posted by    2007年12月05日 12:22
※1853
恋空と比べればフェイトの方が文学である。
1857. Posted by    2007年12月05日 12:24
実際clannadの文章力ってどうなのよ>

全然〜です。
といった間違った日本語はたまに出て来るな。
後は、難しい表現は出て来ないが、比較的まとも。
1858. Posted by    2007年12月05日 12:24
おkwwwww
1859. Posted by     2007年12月05日 12:25
文学厨だが言わせてもらうよ
普通の本読めよ…ラノベとか言ってる奴スイーツと一緒だぞ…
せめて探偵小説とか…
1860. Posted by     2007年12月05日 12:26
米1853
恋空と比べればフェイトの方が純愛である。
1861. Posted by    2007年12月05日 12:26
普通に 乙一 とか面白い と思うけどな
1862. Posted by     2007年12月05日 12:27
誰かまともな作家がケータイ小説に進出していけば面白くなるかもね。
高橋源一郎か島田雅彦あたりが挑戦してみればよい。
1863. Posted by    2007年12月05日 12:27
「全然〜です。」は別に日本語として間違ってないぞ
1864. Posted by     2007年12月05日 12:27
マスコミとか口コミの影響って大きいよな。
1ページ目から苦痛でも面白くなるかもって読んじゃう人もいるんじゃないか?それと素人が書いたからしょうがないって心理も働いてるとか。

俺はひぐらしが面白くなるって知らなかったらはじめの部活で投げてただろうし、同人って思わなければあの絵に耐えられなかったと思う。
1865. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 12:29
このコメントは削除されました
1866. Posted by     2007年12月05日 12:29
*1841
上がるだろ。
一過性の消費物というが、「物語」と言うものは古から一過性の消費物でしかありえん。
でも、読者の目が肥えていく以上技術の向上は避けられない。

古本屋で20年前の有象無象な小説をあさってみれば良い、
今の技術の進歩がわかるから。
1867. Posted by     2007年12月05日 12:29
*1853
隠れオタクの俺としては
羨ましいとしか言えない
1868. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 12:30
このコメントは削除されました
1869. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 12:30
このコメントは削除されました
1870. Posted by tiktak   2007年12月05日 12:33
どちらも読み物にはかわらないはずなのは確か
個人の趣味や趣向にもよるのかもしれないけど、でもケータイ小説で騒いでる連中はそれ以外に読みそうもないし、それはどうよ、って感じかな

そういや現国の教科書とか学力テストの問題で出てくる文章とか見て、「おっ、これなんか面白いな」とか思ったりしたんだけど、異端かな?
1871. Posted by    2007年12月05日 12:33
誰かを殺さないと感動を得られない小説は

くだらん


と 俺だけ 思ってる
1872. Posted by     2007年12月05日 12:33
*1859
ハヤカワの翻訳SFはOKですか?
1873. Posted by _   2007年12月05日 12:34
amazonの中の人もレビュー見て楽しんでそうな気がする。
1874. Posted by     2007年12月05日 12:35
あらすじだけ見てあきらめた。
1875. Posted by    2007年12月05日 12:37
まぁ、ここ10年くらい「その時代に流行すれば良い」って物ばっかじゃん?ジャンルに関係なく。

だから、今の10台20台は若いもんは、そういう脳になってるだけじゃ?

ちょっと目立てば、皆バカみたいに飛びつく連中ばっかだしな。

他にも出来もしないのに自分の方が出来るとか勝手に思い込んでる妄想人間も多いし。
出来ないくせに出来るヤツをあざ笑うガキも多いし。

今の低脳にとって、バカで低脳なほど天才なんじゃないか?
ニコ動とか見てもなんでウマいヤツをバカにするのかワケがわからん。
1876. Posted by    2007年12月05日 12:39
妬み とか 妬み とか 妬みとか
1877. Posted by    2007年12月05日 12:43
※1846
そうか・・・
発表されてから何年経ったか覚えてないぐらい
待ってたんだが・・・
あれから色々な本読んだから、余計落胆しちゃうかもな
気が向いたらにするわ
1878. Posted by 米1853   2007年12月05日 12:43
俺の妹は 恋空最っ高!

とか言ってる

でも こっちのがまだいいがw
1879. Posted by     2007年12月05日 12:43
そもそも文学って自分自身をさらけ出してる面もある
ケータイ小説で悦に入って書いてるのって自分の恥をさらしてるって事に気付いてないのかな?
1880. Posted by yuzu   2007年12月05日 12:44
スイーツ(笑)ってそんなにすごい文章だったのか

わたしの稚拙な素人小説読んだ人達から「すっごい状況浮かびます!」ってべた褒めされる理由がわかったよorz
1881. Posted by     2007年12月05日 12:44
ラノベは、流行ってたキノ・ハルヒ・シャナが何一つ面白くなかったし感動もしなかった。
しかしブームなんてものは操作されるものだから流行ってるもの=面白いとは全く言えないし、あれだけ盛り上がってる業界だから、探せば面白いのはあると思う。
でも電撃とかのあの恥ずかしい体裁の本が部屋に並ぶとかおぞましいのでまず買うことは無い。

同じく、ケータイ小説初で有名な作品は面白くないし文章無茶苦茶だったけど、探せば面白いのも素晴らしい文学作品も埋もれてるだろう。
でも電車内で携帯に顔近づけてカギ括弧いっぱいの文章を読んでるところを人に見られるとか絶対嫌なので読まない。
1882. Posted by    2007年12月05日 12:44
何年も前からマンガも読めない人が増えたって言うしな
これは予想できたことだろう
1883. Posted by    2007年12月05日 12:47
米1853

いつの頃からか兄を「丞相(漢字忘れた)」と呼ぶようになったうちの妹と替えてくれ
1884. Posted by そば太郎   2007年12月05日 12:47
5 タイトルの通りデス゜(ノД`)゜。
でもめげませんっMP最大値減ってもめげ??ませんっ
1885. Posted by     2007年12月05日 12:48
※1872
恋空読んだ後はティプトリーの短編集を読もう
恋空の後なら、愛は運命、運命は死か、たった一つの冴えたやり方とか
1886. Posted by    2007年12月05日 12:49
検索して読んでみた。
X文庫がどんなにマシだったか、よくわかった。。

*1797
乙一って、たいして文章上手くないと思う。
1887. Posted by     2007年12月05日 12:49
素人なんだから文章力が無くても当たり前、って
言う奴がかなりいるみたいだけど・・・
身内だけで楽しむために、携帯小説だのなんだのって
騒いでる分には問題ないと思うわ。
でもそれを書籍化したり、商業目的の作品にした時、
それで金を消費者から取ってるんだから、
素人だから〜なんて言い訳は通じんよ。

あと「文章力がない」じゃなくて
携帯小説の場合、「日本語がおかしい」であって
文章力云々以前の問題な。
1888. Posted by     2007年12月05日 12:51
2ch風に言うと「日本語でおk」である
1889. Posted by     2007年12月05日 12:52
※1869
いや、ケータイ小説よりマシだと思うよ。
主に日本語の使い方が。
1890. Posted by     2007年12月05日 12:53
もともと小説という言葉自体が蔑称なんだから目くじら立てるなよw
1891. Posted by     2007年12月05日 12:53
あれだよね。
今ソフトバンクが売れてるのと同じ。
大衆は結局バカってこと。
愚民どもに今すぐ英知を授けるとか無理なんだよ。
1892. Posted by ひとそれぞれ   2007年12月05日 12:54
素人だろうがプロだろうが
文章が下手だろうがなんだろうが
買う人の勝手。


ただ売れるからって本全体がそっちにいったら
だめだと思う
1893. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 12:54
このコメントは削除されました
1894. Posted by     2007年12月05日 12:54
馬鹿にあわせた低脳な文章のほうが馬鹿に受け入れられやすいのは分かるが、これは危険だ

この結果にあわせてプロも馬鹿文にしてくるだろうし、なによりまともなプロを目指す人がいなくなる
1895. Posted by     2007年12月05日 12:55
普段本を読まない層が買ってるだけじゃないの?
もともと本を読んでる人たちがケータイ小説に乗り換えたのなら問題だけど
1896. Posted by     2007年12月05日 12:55
>>1870
>そういや現国の教科書とか学力テストの問題で出てくる文章とか見て、「おっ、これなんか面白いな」とか思ったりしたんだけど、異端かな?

大丈夫、異端じゃない。俺も小学中学の時にそういうこと割とあった。
1897. Posted by     2007年12月05日 12:55
>>51に見えた奴は物凄いと多いと思う

俺も
1898. Posted by 困ったコラッタ   2007年12月05日 12:56
屑作品って連呼するのは勝手だが、読者を馬鹿にするなよ、人との違いを受け入れられない愚図は市ね
1899. Posted by    2007年12月05日 12:58
amazonボコボコワロタ
1900. Posted by      2007年12月05日 12:59
ケータイ小説ジャンルに素人が集まってるからどんぐりの中で目立つ奴が売れてるだけで
それなり知名度あるプロが進出すればそれだけで結構売れるんじゃね?
宮部とか京極堂とか
1901. Posted by     2007年12月05日 12:59
美嘉著「君空」(スイーツ出版)
1902. Posted by    2007年12月05日 13:00
※1222
俺にも彼女いるぜ、ここは彼女のいないニート君しか来ない場所ではないのだよ。

残念だったねw
1903. Posted by            2007年12月05日 13:00
これって、クラスで実際持ってるヤシは1名いるかどうかで、みんな回し読みだって聞いたんだけど

売上はヤラセじゃねえの?w
1904. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 13:00
このコメントは削除されました
1905. Posted by     2007年12月05日 13:02
売り上げに関して言ってるんだから
別に文章が拙くても売れてるんだから問題ない
別に直木賞とかに選ばれてる訳じゃないんだから驚くことでもないんじゃね
むしろ出版者的には新しい層に購買層見つけてうはうはだな
1906. Posted by       2007年12月05日 13:02
>1898
スゲー笑ったw
amazonで星5のマジ投稿してくるといいよwww
1907. Posted by     2007年12月05日 13:03
何でラノベは小説と呼ばれてもいない(業界から認められてないらしい)のに、携帯小説が小説扱いされるのかが謎だ。

いっそ、携帯小説じゃなく携帯スイーツ(笑)と言う新しいジャンル立てて分ければ良いじゃないか。
1908. Posted by    2007年12月05日 13:03
スイーツ(笑)のケータイ小説も
キモオタの厨ニ病小説と正直大差ないよな
1909. Posted by tiktak   2007年12月05日 13:04
米1896
同士! 今かなり嬉しい

広告とかの一言(一文?)でも目を引いたりするんだけど、ケータイ小説組はそういうのはなさそうだなぁ
「こころ」くらいは全部読んでほすぃ
1910. Posted by    2007年12月05日 13:05
俺が洋ゲーで外人と話してる間に、日本語の難易度が星3つぐらい上がってるのだが・・・。
何があったんだ?
1911. Posted by     2007年12月05日 13:06
出版:スイーツ文庫
1912. Posted by     2007年12月05日 13:06
米にも頭悪そうな文章が多いですね。
1913. Posted by    2007年12月05日 13:06
日本人でまともに本を読める人は何%くらいだろうな。
活字離れとか言われてるが、もともと本なんてのは
高尚なものであって、大衆に評価されるものではない。
大衆ウケを狙うなら必然的にレベルは下がってくる。

しかし、昔の子供は背伸びして、文豪と呼ばれる人たちの書いた本を読んで
大人な自分に酔っていたものだが・・・
今の子供はぬるいよ。
1914. Posted by     2007年12月05日 13:07
※1902
でもマトモな外見じゃねーだろ
いまどき社会出てれば彼女いない奴なんてほとんどいないけど
パソコンやっててイケ面で彼女いる奴なんぞ存在しねーよ
だって暇ないもん ひっきりなしにメールが同期やら彼女から入ってくるんだから
まあ、君の生活は君しか知らないからどうでもいいのだけどね
1915. Posted by     2007年12月05日 13:07
>>1909

いやいや、こちらこそ稚拙なコメントにレスしてくれてトンクス!

幼いころは変に突っ張って夏目漱石の「ぼっちゃん」とか読んでたな。あとは「我輩は猫である」とか。
1916. Posted by     2007年12月05日 13:07
ケータイ小説の読者層とラノベの読者層は意外に重なってると思う。
1917. Posted by     2007年12月05日 13:07
京極がケータイ小説出したらスイーツ(笑)の頭が爆発する
そもそも字数多すぎて収まらないかもしれんw
1918. Posted by    2007年12月05日 13:08
「小説」を名乗るなら、
小説の流儀を守るべきだと思う。

「面白ければいいじゃない、売れてるんだからいいんじゃない」という人が居るが、
それは違う。
世の中には、面白くないが素晴らしい小説もあるし、
売れていないが素晴らしい小説だってある。
大体、面白いか否かは個人的な価値観によるし、
売れるかどうかは、皆さんが指摘しているように、
売り方による部分が大きい。

小説の流儀とは、プロットそのもの(面白いか否か)じゃなくて、
文章として美しい、ということではないだろうか。
少なくとも文芸(文章の芸術)を名乗るのに、
文章そのものが美しくない、というのは
大問題だ。
そういう意味で、「ケータイ小説」を小説、文芸として扱うのに、物凄い違和感がある。
1919. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 13:08
このコメントは削除されました
1920. Posted by     2007年12月05日 13:08
「ケータイ小説家」は、
小説家を名乗るならば、
有史以来、文学を連綿と守り育ててきた先達に、
最低限の礼儀を払うべきである。
彼らの末尾に自分たちが連なるつもりがあるのならば。
1921. Posted by          2007年12月05日 13:09
米1913

子供だけじゃないよ
20過ぎて、結婚してるようなやつでも「恋空好き」とか「超感動した」とか言ってる


もうね、お前ら児童文学から読み直せと
1922. Posted by ><   2007年12月05日 13:09
これ読んでる人たちがある程度成長して、それなりの文章とか読んだり書いたりできるようになった後、もう一度読んだらどういう風に思うんだろう……
1923. Posted by     2007年12月05日 13:10
なんか文学好きの連中ってさ、「難しい本を読んでる俺様賢いw他の馬鹿とは違うw」って感じの奴が多くて嫌いなんだけど。
読むだけで書けるわけでもないのに、やたら態度でかいし。

ライトノベルとか読んでもいないのに鼻で笑うけど、
どんなものでも、読む前から評価することなんてできないと思うね。
読まなくても予想できるwなんてのは、ただの驕り。

それに小説なんてのは、読んでる本人が楽しめてれば、表現が稚拙だろうと、
他人から見て糞作品だろうと、別に構わないものだと思う。
他人が口を挟むようなことじゃない。
1924. Posted by     2007年12月05日 13:10
ただ単に目新しいだけだと思うがな
1925. Posted by    2007年12月05日 13:11
一過性のものだから騒ぐのは今だけだろ。
心配する程のことじゃないはず…
1926. Posted by           2007年12月05日 13:11
米1914

>パソコンやっててイケ面で彼女いる奴なんぞ存在しねーよ
>だって暇ないもん ひっきりなしにメールが同期やら彼女から入ってくるんだから


想像力貧困杉てワラタwwwwwwwwww
1927. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 13:12
このコメントは削除されました
1928. Posted by     2007年12月05日 13:13
※1922
中学生ならまだしも
高校、大学、30代にもなって読んでるやつらが
そのまま成長しない未来を憂いているのだろう
1929. Posted by     2007年12月05日 13:13
出版界に衝撃…と言われても…
普段本を買わない層の財布を狙った、出版界の策略の結果じゃないですか。
結果が出てよかったね。

本当に衝撃を受けたというなら、このブームを是正してくれ!
カネになるからって尻馬に乗ってくれるなよ。
1930. Posted by     2007年12月05日 13:13
※1923
ただ、ただ素直に感動した。
そうだな、馬鹿にしてるやつって結局は自分も見えないところで馬鹿にされてるんだよな。今度から気をつけるわ。
1931. Posted by     2007年12月05日 13:14
泣いたり共感できたりすれば良いだけで、面白い小説を求めてるわけじゃないんだろう。
何か悲しいな。
1932. Posted by 名無し   2007年12月05日 13:14
スターツ出版がスイーツ出版に見えた
1933. Posted by     2007年12月05日 13:14
そうやって低レベル同士罵り合ってろ^^
1934. Posted by     2007年12月05日 13:15
>>1922
表現が稚拙なら、それは小説じゃない。
それば別の「なにか」だろう。

それを読んで、君が楽しいなら
それはそれでおめでたいことだし、
「オレから見たら糞作品だな」なんて
難癖つけるつもりはないが、
小説を名乗るのはお門違い。
1935. Posted by     2007年12月05日 13:16
衝撃は衝撃でも、車に轢かれるのと同じ類の衝撃かと思われます
1936. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 13:16
このコメントは削除されました
1937. Posted by    2007年12月05日 13:16
悲劇のヒロインになりたいんだって。

本当にそうなったら、ムリだけど、キレイに描いた世界がまさにスイ−ツww

痛い程も現実的小説は風刺させられるね
1938. Posted by    2007年12月05日 13:17
普通の小説と携帯小説を並べるからおかしくなる。別物でしょ?
まあ、読まれ易い・読み易いってのが原因だよね。
美しい文章・正しい文脈云々で読まれていると言うより普段使う言葉で共感出来るものが読まれているだけだしね。
どんな立派な小説でも知られる機会が少なきゃ読む人も少ない。
勧められて手軽にすぐ手に入れられるものは強い。そんだけ。
携帯小説がなくなったら小説が売れるかと言ったら違う。本は読まないんだからw
DVDが売れない理由と同じ。
1939. Posted by .   2007年12月05日 13:17
文学も好きだしラノベも好きだが
ケータイ小説だけは好きになれん
1940. Posted by     2007年12月05日 13:18
*1936
「一般に普及されてるということ」という表現は存在しません。
「一般に普及しているということ」だ。

おつかれちゃん。
1941. Posted by       2007年12月05日 13:18
米1936

>女は一般人だから、携帯小説は一般に普及されてるということ

それは違う

女のごく一部だろ
それだけで「一般」とはいえない
1942. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 13:18
このコメントは削除されました
1943. Posted by    2007年12月05日 13:19
*1921
ヒント:小さい頃児童文学すら読まなかった
1944. Posted by     2007年12月05日 13:19
※1936
恋空は「携帯小説」じゃなく「ケータイ小説」だ
違いがわかるかな?
1945. Posted by                2007年12月05日 13:21
*1918
携帯小説≠小説
携帯小説=プロット
とアタイは認識していました。

ついでに同じような考えみたいでちょっと嬉しくなりました。それだけです。

有名な賞で携帯小説部門を設けて全員切り捨ててほしいです
1946. Posted by       2007年12月05日 13:21
米1943

そういう事か(TT
1947. Posted by     2007年12月05日 13:21
*1918
素晴らしいかどうかも主観、文章として美しく感じるかどうかも主観にすぎないわけだが。
ケータイ小説で感動してる連中が多数派になってしまえば、淘汰されるのは既存文学の方だと思うよ。

文芸界もお先真っ暗だな。
1948. Posted by 名無しの電車区   2007年12月05日 13:22
5 漏れの高校時代の図書館司書(女性だがアンチスイーツ(笑)派)さんは、コレを「ツマラン、地雷級だ」といっていたなぁ。
あの人のレビューは100%当たってるから間違いないな。まぁ、話題になってるから仕方なく入れたというが・・・
スイーツ(笑)には何も持たせるな!!ろくな事しかねない。
1949. Posted by     2007年12月05日 13:22
※1926
君はそういう生活知らないんだね
仕事ついてから一日30ほどメールしてるけど、それだけで休み時間と帰ってからは時間潰れる 今日は休みだけど
あと、想像じゃなくてぶっちゃけ自分の実生活なんであしからず

なんか気分を害したのならスイマセンね
1950. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 13:22
このコメントは削除されました
1951. Posted by    2007年12月05日 13:22
恋空、
本屋でナナメ読みしてみたけど
読むに耐えない文章だった

あれで支持を得られるとは…本気で勉強して創作してる人がかわいそうだ
1952. Posted by      2007年12月05日 13:22
日本語崩壊って面では奈須きのこも普通に「肩の荷が下がった」とか言ってた。

少なくとも型月厨はスイ―ツを馬鹿にすることは出来ないはず。
1953. Posted by     2007年12月05日 13:23
俺は本を1000冊(小説ではカラマーゾフなどの長編含む)以上読んでるが、
恋空はパソコンで1日で全部読んだし
リアル鬼ごっこも30分ほどで読んだ。
しかし、特に感想は抱かなかったな。
良くも悪くも。
何も読後感が残らない反面サラッと読める。
色々言われてる「ランニング状態で足止め」もその場で足踏みしているが、
信号待ちの描写があったはずで、そのため
進んでないんだろうと理解できるし、取り立てて騒ぐことではないと思う。
「こんな稚拙な文章で金稼いで羨ましい史ね!」
という理由で叩いているなら分かるが。
1954. Posted by     2007年12月05日 13:23
文章の正しさ、美しさを愛でないで、
プロットの(個人的な)面白さだけに価値を見出すなら、
それは小説を名乗る必要がないだろ?

「おもしろメモ」とでも名乗ればいいんだ。
もちろん「スイーツメモ(笑)」でもいいが。
1955. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 13:24
このコメントは削除されました
1956. Posted by    2007年12月05日 13:24
本気で日本文学終わったな。
スィーツ(笑)共は害悪以外の何者でもない
1957. Posted by       2007年12月05日 13:26
米1949

ひょっとしてケータイメールのみ?
ごくろうさん
腱鞘炎に気をつけてね

PCでメールしてりゃ、1日50以上メール書くよ
仕事だけでも30近く
他にも仕事の文書も作るしね
1958. Posted by    2007年12月05日 13:27
スイーツメモ 
いいネーミングだ
1959. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 13:27
このコメントは削除されました
1960. Posted by        2007年12月05日 13:27
※1949のメールの内容は1行で済む程度だろ
スイーツ(笑)
1961. Posted by              2007年12月05日 13:28
とりあえず あんなので売れるなら今まで頑張って書いてきた小説(二次創作ではないものを)自サイトから携帯サイトに移動するかな・・・・・・ハッッ!ファンタジーばかりでギャルウケしないか!
1962. Posted by    2007年12月05日 13:28
ろくなことしかねない→ろくなことしない
1963. Posted by        2007年12月05日 13:30
「小説書いてます!読んでください!」ってコメントもらって見に行くと、台詞のみで1日が終わってる不思議な記事しかないんだが
1964. Posted by     2007年12月05日 13:30
※1959
正直ちょっと頑張れば自動生成できそうな代物だしな。あらすじだけなら。
内容がテンプレート化しすぎてんだよ。
1965. Posted by     2007年12月05日 13:30
>>1947
おっしゃるとおり。

何が言いたいのかといえば、
「面白い、売れてる」というだけで、
小説として評価するのは、
おこがましいでしょ、ということ。

小説を名乗るなら、
美しい文章になるように、
努力を払う必要があるんじゃないか、
ということです。

ただ、ケータイ雑文読みが多数派になっても、
小説の滅亡には直結しないと思うな。
小説読みが死に絶えたら、別だけど。

まあ、古今東西、
読むべき小説はたくさんあるから、大丈夫だけど。
1966. Posted by       2007年12月05日 13:31
「小説書いてます!読んでください!」ってコメントもらって見に行くと、台詞のみで1日が終わってる不思議な記事しかないんだが
1967. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 13:31
このコメントは削除されました
1968. Posted by     2007年12月05日 13:31
漫画で稼いで文芸誌を存続させる大手出版社みたいに、ケータイ小説で儲けた金を売り上げの期待できない分野に還元してくれたらいいと思う。
この手の出版社は絶対にやらないだろうけど。
1969. Posted by     2007年12月05日 13:31
スイーツの定義広がりまくりんぐ
1970. Posted by tiktak   2007年12月05日 13:35
米1915
俺は偉そうなこと書いてて、ほとんど読んでないんだよなぁ
ラノベはいくつか手をつけたけど
「こころ」も高校の教科書で読んでからだし
金が入ったら買い漁ってみようかな
1971. Posted by      2007年12月05日 13:35
「『恋空』はまだ良い方だが『君空』は完全に地雷。」
と知り合いが言っていた。
1972. Posted by     2007年12月05日 13:37
>>1953
1000冊ぐらいで何を言ってるんだ?
大体、「良くも悪くも感想を抱かない作品」で
満足できる人間なら、
電話帳でもめくってればいいんだ。

「ケータイ小説」が小説とか文芸を
名乗っていることが問題なんだ。
1973. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 13:38
このコメントは削除されました
1974. Posted by     2007年12月05日 13:39
あのさ、こんな意味不明な文が売れてうぜえ、小説なのんなみたいなのあるけどさ、それって君たちが普段聞いてるアニソンもあてはまるんじゃないの?
あんな意味不明なふざけたアニソンがオリコンランキング上位に入って、音楽めっちゃ頑張ってる人からしてみればなにこれって感じじゃん。
それと一緒だろ。
アニソンとかは別に叩かないのにこういうのだけはしっかり叩くお前ら・・・ちょっとどうかと思うわ。
実際今のアニソンもなんでオリコン上位に入るんだってほど変な曲ばっかだろ?
やってることはたいして変わらないのに意味不明に叩きすぎ。
アニソンも携帯小説も聞いたり見たりする人がどう思うかなんだからほっときゃいいのに。
1975. Posted by    2007年12月05日 13:40
だいたいケータイ小説の対照として論じてるのがラノベだから2chもどうしようもない。

要するにどれだけ自分に近いっていうことなんだろうな
溢れる才能なんて必要ない
1976. Posted by     2007年12月05日 13:40
米1967
話の方向がどんどんおかしくなる奴
全然関係ないのに何故か中韓の話題を絡めたがる奴
とりあえずオタ叩きする奴
それに過剰に反応する奴
誰も聞いてないのに自分の事語りだす奴

でここの米欄は構成されています
痛いニュースに相応しいと思いませんか?
1977. Posted by                2007年12月05日 13:41
*1914
>パソコンやっててイケ面で彼女いる奴なんぞ存在しねーよ

居るとおもうけどな
アタイの彼氏イケメンでピアノも弾けて頭も良くて身長高いよ
え、人間に一つくらい欠点はある?
ああ、異性を見る目は無いね。アタイみたいなキモオタ女とつき合ってるんだから。

ちなみにマンガのキャラと競える相手じゃないとホレないから妄想で恰好良く見えているわけじゃないゾ☆
1978. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 13:42
このコメントは削除されました
1979. Posted by     2007年12月05日 13:43
>>1974
音楽にはあまり愛着がないので。
すいません。
1980. Posted by 春雨   2007年12月05日 13:43
ブーン系小説の方が面白いだろ…
1981. Posted by     2007年12月05日 13:44
ラノベが文学?冗談きついぜ
1982. Posted by     2007年12月05日 13:44
※1970
ぶっちゃけ紙の媒体に拘らないなら青空文庫で読むのがいいんじゃね?
国内の明治以降の文学作品なら有名どころは大抵あるし、
移動中にってんならDSでも確か100冊分位入ったのが出てたろ。
1983. Posted by    2007年12月05日 13:45
*1975
しょこたんとかもやっぱり「どれだけ自分に近いか」で売れたようなもんだもんな
1984. Posted by     2007年12月05日 13:45
来年は書店なんかで携帯小説なんて
ジャンルを見ませんように(−人−)

だからその仲間内で勝手にやれ。
世の中に出すなと。

こういうことになるから勘違いするヤツが増える。
馬鹿オタと全く一緒。
1985. Posted by     2007年12月05日 13:45

102 人中、100人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 1.0 冬の空, 2007/12/5
By 紙魚 (沖ノ鳥島) - レビューをすべて見る
この本を片手に
私は窓を開ける。

冷たいが、とても澄んだ空気が
私の肺を満たしていく。

ふと見上げた空は
何処までも高く

何故か嬉しくなった私は
空に向かって



全力で本を投げ飛ばした。


今日も良い日でありますように。

(注)この本は、後でスタッフが美味しく頂きました。
このレビューは参考になりましたか? はいいいえ (報告する)





ワロタwww
1986. Posted by      2007年12月05日 13:47
※1974
確かにww
だんご3兄弟とか特にウザかったしなww
1987. Posted by     2007年12月05日 13:47
駄文でウン百万稼いだのは確かに腹立たしい(=悔しい)が、2作目は絶対売れない。
表紙の帯に「恋空の著者、待望の続編」とか書かれてたら誰も手に取らんだろ。
1988. Posted by     2007年12月05日 13:47
※1977
一人称がアタイ・・・・値?
いや、まあお幸せに、ハイ
1989. Posted by    2007年12月05日 13:47
ラノベは文学ではないかもしれんが
キョンの独り言がこの小説よりも間違いなく面白いのは確か
1990. Posted by     2007年12月05日 13:48
お前らレビュー自重wwwww
1991. Posted by     2007年12月05日 13:48
>>1987
ところが売れるんだよ。
リアル鬼ごっこのヤツをみろ。
1992. Posted by     2007年12月05日 13:50
ティーンズハート創刊時も確かこんなような流れに…
1993. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 13:52
このコメントは削除されました
1994. Posted by     2007年12月05日 13:52
駄文でも面白ければいいが、糞つまんなかった。
1995. Posted by     2007年12月05日 13:54
流行で馬鹿げたことに群がるなんて、いつものことだろ。
なんかもう、日本人の習性なんじゃねーの?って気がしてきたよ。
1996. Posted by    2007年12月05日 13:56
>>1985
状況想像してわろたww
思いっきり投げ飛ばしたいよなww
1997. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 13:57
このコメントは削除されました
1998. Posted by     2007年12月05日 13:59
米1993
ランスってWindowsなんか無い時代からあるんだよな。日本人は昔から始まり過ぎww
1999. Posted by    2007年12月05日 13:59
※1985
これを読んで俺の心が清々しくなりました。
ありがとうこの本のレビュアー
2000. Posted by     2007年12月05日 14:01
>>1997
人間を人間たらしめてるのは、
「科学(火の発見)」と「芸術(文字の発明)」。

科学はほっといても加速度的に発達するし、
人間は「火の使えるサル」になりかかっているのかもしれませんな。

世の中が殺伐としてくるわけだ。
2001. Posted by     2007年12月05日 14:02
※1974
>ほっときゃいいのに

ってわざわざ米する人ってなんなの?
ほっときゃいいなら、こんな米欄なんかのレスこそほっときゃいいのに。
わざわざ糞本を読んだ上で叩いてくれる人は貴重だよ。
感謝しなきゃいけない。
2002. Posted by     2007年12月05日 14:02
※1998
それを言い始めると紫式部に辿り着くから注意が必要。
2003. Posted by     2007年12月05日 14:03
そう言う一般の娯楽小説も純文学しか読まん奴には馬鹿にされてきたんだ
けど馬鹿にされつつ逆に淘汰されてきたんだよな
流行ったのがマスメディアが紙から携帯に変わり気軽に見やすくなった
ってのが原因かもしれん
何にしろ活字離れが流行ってたなかで喜ばしい事かもね
2004. Posted by     2007年12月05日 14:03
あのクォリティじゃ流行に流されるタイプの人間に一回読んでもらっておしまいっぽい。
たまごっちやナタデココ並に速攻消えていきそう…
2005. Posted by     2007年12月05日 14:06
バカは伝染するから怖いよ。
気をつけないと。
2006. Posted by    2007年12月05日 14:06
>>2000
科学の力だけ強いんじゃそりゃ世の中は殺伐とするよな
それに見合うだけに芸術の力を強くするのは難しいかもな
物が増えすぎたり便利になりすぎたりする今の社会生活は、どうしても科学よりになってしまう気もするし・・・
2007. Posted by          2007年12月05日 14:06
*1985
気持ちめっちゃ判るなぁ
携帯から(タダだったから)読んでみたとき、本編の1頁目で「通信料返せ(※パケ放題加入している)」って叫びながら携帯を思いっきり投げ飛ばしそうになったもんなぁ
2008. Posted by     2007年12月05日 14:08
ケータイ小説がはやってると聞いて俵万智を思い出す俺はオサーン
2009. Posted by     2007年12月05日 14:09
amazonのレビューが面白すぎるwwww
2010. Posted by    2007年12月05日 14:09
これ読んで泣いた人たちが、大きくなってから本に対する意見をはっきりと述べられるようになるなら今はいいよ。
従来からの作品以外に、こういうものも読んでみるのもありかと。
2011. Posted by     2007年12月05日 14:11
すでに大きくなっていながら泣いたヤツはもう
救いようがないということだな
2012. Posted by    2007年12月05日 14:12
普段見下しているアホ達の作った作品が社会的に認められかけてる事に対して嫉妬で涙目のニートたちの巣窟があると聞いてやってきました。
2013. Posted by     2007年12月05日 14:12
読んで共感してるのはごく一部の層
(メンヘラー、ホスト狂い、スイーツ脳、水商売系、その他DQN系)
で、大半は流行やマスゴミ煽りに釣られた層だろう。
あの内容では釣られた層は離れるのも時間の問題。
2014. Posted by     2007年12月05日 14:13
※2012
お帰りください
2015. Posted by      2007年12月05日 14:13
中学:夏目漱石、志賀直哉…
高校:池波正太郎、司馬遼太郎
大学:京極夏彦、安倍公房
現在:浅田次郎

順調に駄目になってきているような気がする、
好きな作家で見るオレの読書暦。
2016. Posted by     2007年12月05日 14:14
シドニィシェルダンの超訳とかハーレクインロマンスが純文学に見える。
2017. Posted by              2007年12月05日 14:17
恋空の平積みなんて要らない、そんなもん仕入れる暇があるなら、どうして近所の書店は全店まるマを大量仕入れしなかったんだ・・・おかげでamazonから買ったんだぞ畜生め

近所の本屋全店某ラノベ小説が発売日に品切れ、私涙目 後 恋空逆恨み
2018. Posted by     2007年12月05日 14:17
米2004
必死で努力して書いても殆どの人に一度も手に取られることなくスルーされるような文学作品(笑)よりはマシなんじゃね?w
2019. Posted by     2007年12月05日 14:21
暇だったから、女14〜24代だけが恋空読んだって仮定して計算したら13.8%だった。
ちゃんとしたデータじゃないけど、学校で1クラスあたり2人が読んで感動したっていうくらいなら以外にスイーツ率低くね?
レス内の304みたいに覆面で実力者投入してほしいな。
ド素人が糞みたいな本で儲けるのは気に入らない。
2020. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 14:21
このコメントは削除されました
2021. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 14:21
このコメントは削除されました
2022. Posted by    2007年12月05日 14:21
まぁ、考えてみると、
コミュニケーションツール(携帯とかネットとか)の発達のおかげで、実際の行動範囲は狭くても困らないわけだから、例えば「旅」に当るものを書いたって、当の顧客層に理解をされないんだよなw
2023. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 14:21
このコメントは削除されました
2024. Posted by     2007年12月05日 14:21
アマゾンのレビューが774なのだが・・・
2025. Posted by     2007年12月05日 14:22
なんか※欄にケータイ小説作家(笑)が紛れ込んでる気がするw
2026. Posted by     2007年12月05日 14:22
*2004
ナタデココうめえよ
2027. Posted by     2007年12月05日 14:24
田舎の本屋は文芸書ほとんど置かないくせにケータイ小説だけは異常に充実してるんだよな。
ひょっとすると恋空の入荷数だけは大型書店と変わらないんじゃないかと思ってしまう。
2028. Posted by     2007年12月05日 14:24
※2017
Wikipediaのライトノベルの項を参照すると、その原因が判るかもしれんぞ。
2029. Posted by     2007年12月05日 14:25
媒体の差なんだろうな。
有名どころなんて本でしかやらないだろうし・・・
2030. Posted by 恋空なんて読んだこともないが   2007年12月05日 14:25
文体や語彙は「俺たちと時代が違うから」で批判する問題じゃない。
例えば平安時代の真名(漢字)に対する仮名(ひらがな)。
なんで女流文学が隆盛を極め、「土佐日記」で紀貫之がわざわざネカマみたいなことをやってたか。歴史に立ち返って考えてみたら?

そもそも「正しく美しい日本語」とか言ってる時点でおかしい。「矛盾」や「遠慮」は中国の故事だし「世間」や「縁起」はサンスクリット語を中国語に翻訳した仏教用語。もとはインド語。
また「青田刈り」や「嘘も方便(「方便」はブッダが他の奴に真理を教えてやる適切な手段のこと、嘘はいかん)」などなど誤用が広まって晴れて日本語。
さらに近代では西洋の用語を漢文で翻訳した語が席巻し、現代ではカタカナ語が氾濫。
いったい日本語ってなに?
本当に「日本語」は「正しく美しい」ですか?
2031. Posted by 恋空なんてよんだこともないが2   2007年12月05日 14:26

あと、筒井康隆「文学部唯野教授」からの引用なんだけど
「最近じゃ、ろくに本を読んでいない畠違いのひとにまでそうした本の書評をやらせるもんだから、こういう馬鹿なひとはみな『面白くない』とか『退屈だ』とかいって、しまいには『この本のどこが面白いのか、教えてほしいもんだ』とくる。馬鹿の上塗り。」
コレはあくまで「現代的なテクスト」でいわゆる「純文学」を批評した奴のことだけどね。

第一、本来、反権威の象徴みたいなモノのはずの「文学」が権威的に語られるこの状況のほうがよほど「オワタ」だよ。
2032. Posted by     2007年12月05日 14:26
米2019
> ド素人が糞みたいな本で儲けるのは気に入らない。

これじゃ結局嫉妬って言われて終了じゃん。
2033. Posted by     2007年12月05日 14:26
米2022の続き

大概の場合、恋愛モノってのは慣習と戦う。
慣習は土地や施設のルールで、恋人達はステークホルダー(利益関係者=後見人)を持たなければ、基本としてイレギュラーと判断される。
なぜなら、恋人達は二人の間に作用している力を最優先として動くから、例えば親の期待は低緯度の差こそアレどうしようもなく裏切る。
よって、自分達の期待像がナンセンスかもしれないと考えさせる「彼等の関係上の理念=恋心」を大人達は許せないから、彼等を引き裂こうとする(「かつて自分達はどうであったか?」はこの際問題とはされない)。以上の理由から恋人達の為の物語は、彼等の安住の地として「ここではない何処か」を用意し、そこに旅立たせる。逃がす。逃げてもつらいかもしれないけど。
アメリカ映画『卒業』がこの形式の典型だ。
2034. Posted by     2007年12月05日 14:27
手軽なものを安易に選んでるとどんどん馬鹿になるのに。
2035. Posted by    2007年12月05日 14:27
※2015
大衆文学というカテゴリーで括れば十分普通だと思うぞ

壬生義士伝や蒼穹の昴は間違いなく名著だしオーマイガッ!やプリズンホテルは娯楽として単純に面白いし
2036. Posted by     2007年12月05日 14:27
つらい現実から必死に目を背けたいのか知らんが、
ラノベですら最低限の推敲や編集作業がされてるっての。
それすらできてない、やってないんじゃほとんど詐欺と変わらん。
金取っちゃいかんレベル。
2037. Posted by     2007年12月05日 14:27
米2033の続き
2038. Posted by     2007年12月05日 14:28
※2021
お前は漫画と小説の区別ぐらい付けろと。
2039. Posted by     2007年12月05日 14:29
米2033の続き

思うにケータイによって見えてしまったんだな、何処も大して変わりないって。
何処にでも恋人達を阻むものがいて、怪しまれれば難なく情報が探られ、「アイツラは不潔だ云々」という話が繰り返す。
恋人達にとって「旅=家出」が意味を持たなくなってしまった。
ただ、報いはなかったとしても、恋をしている時の多幸感、その期待感はどこかで後見を得たい。
だから、含蓄は確かにないが、ファンタジーとしての恋が必要になる。それがケータイ小説なんだろう。
2040. Posted by    2007年12月05日 14:29
スターツ(笑)

マジでスターツ出版がスイーツにみえるなコレw
2041. Posted by    2007年12月05日 14:29
新しいビジネスチャンス(笑)ってことだろ
手軽に強く共感を呼べるものは売れる
そこに努力とか美しさとか試行錯誤は必要ない
やれやれだぜ・・・
2042. Posted by     2007年12月05日 14:31
よう携帯のちっさい画面で小説読めるな。3インチでも無理だわ。
2043. Posted by     2007年12月05日 14:31
>>2030
勘違いしてると思うよ。
正しい日本語、美しい日本語=小説じゃなくて
正しい日本語、美しい日本語で書こうと努力している=小説じゃないですか?
意志の問題だろ。
最初から、きちんと美しい文体で書こうと思ってない文章は、
ただのメモと一緒だから。

それと、「日本語は正しく美しい」と
「正しく美しい日本語」は同意じゃないから。
ついでに、語源がインドにあろうが中国にあろうがオランダにあろうが、
日本語は日本語。
2044. Posted by     2007年12月05日 14:31
米2030
誰が見ても不自然じゃない文だろ。
勿論時代の流れに影響されるがな。
2045. Posted by 1は貰った   2007年12月05日 14:31





4桁
2046. Posted by               2007年12月05日 14:33
*2028
読んだ 涙目越えて号泣しそう

恋空宣伝する暇があるならラノベ初版の版数や置く書店についての考えを改善して欲しくなった
2047. Posted by     2007年12月05日 14:33
※2042
だって文字なんて殆どありませんから
あるのは絵文字と記号と空白ばっかりw


そういうのは普通絵本って言って小説では無い筈なんだがなぁw
2048. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 14:33
このコメントは削除されました
2049. Posted by    2007年12月05日 14:34
リアル鬼ごっこは初めて聞いた時、失踪した父親の痕跡をたどりながら息子が追う人間ドラマみたいな話だと勝手に想像していたら佐藤過ぎて吹いた
2050. Posted by     2007年12月05日 14:34
>>38
書けねえよwwwwwどう頑張ってもあそこまでアホになれねえwwwwwwwww

ケータイ小説の文学性を主張してる奴って本当に病院池としか言いようがない
2051. Posted by     2007年12月05日 14:35
スイーツが悪い物だという認識が広がれば誰も食べなくなるから大丈夫だろう
2052. Posted by @   2007年12月05日 14:37
※248
そう思ってるけど?俺自身はどちらにもさほど関心ないんで的外れかもしれないが。
2053. Posted by     2007年12月05日 14:37
ぶっちゃけアマゾンのレビューで腹筋崩壊したwwwwwww
2054. Posted by     2007年12月05日 14:37
今年のネット流行語はスイーツ(笑)かアサヒるだな。
2055. Posted by     2007年12月05日 14:38
同人小説相手に「共感」だの「泣いた」だのはさすがにキモくね?イタくね?
2056. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 14:39
このコメントは削除されました
2057. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 14:40
このコメントは削除されました
2058. Posted by     2007年12月05日 14:40
アマゾンレブーの方が共感できるし(笑いすぎて)泣ける。
2059. Posted by     2007年12月05日 14:40
こんなの読んでて女子中高生は頭悪くなんないの?
2060. Posted by     2007年12月05日 14:42
アレだ、ケータイ小説って奴は『ベティ・ブルー』なんじゃないか?

「ナルホド、期待するところは(頓挫するなり毎度自傷癖がぶり返すあたり、切実なものとして)ワカランではないが、
一々ビックイベントで関係を強固にしよう、
気持ちを甦らせようとするのは勘弁」という……

モウ要求がめんどくさいから、男もジレンマなんてめんどくさいものを感じる生き物としては、作中、決して設計されないw

作中の女も対性(男)の事情をマジメに考える生き物にはなっていないw

嗚呼、なんという皮肉w
2061. Posted by    2007年12月05日 14:43
※2059
むかついてる女子高生も多い。
その手の女子高生はNANAとかも嫌いみたいだけどな。

この手のはもう古いんじゃね?
2062. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 14:44
このコメントは削除されました
2063. Posted by    2007年12月05日 14:44
逆に考えるんだ。

ケータイ小説が売れてるんじゃない、
ケータイ小説以外の文芸書が売れていないんだ。
2064. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 14:45
このコメントは削除されました
2065. Posted by     2007年12月05日 14:46
もう紅白は歌合戦やめて格闘技にすればいいんじゃね?
バーリトゥード方式のガチンコバトルなら人気出る事間違いなし。
2066. Posted by sweets   2007年12月05日 14:46
昔ね、恋空とか携帯小説なんかに夢中になった時期がありましたよ。
今となっては黒歴史(笑)笑ってやってください。
でも、本なんて雑誌くらいしか読まなかった自分には、小説とか物語の楽しさを教えてくれた作品なんで一応、大切な思い出です。
今読むともう恥ずかしいというか目もあてられないんだけど…。



って言える日がいつか来ればおk。
2067. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 14:46
このコメントは削除されました
2068. Posted by     2007年12月05日 14:48
*2063
それが核心だと思うよ俺も。
単に、今まで本なんて読もうとしなかった
スイーツ層がわっと飛びついてしまっただけのことで。
2069. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 14:48
このコメントは削除されました
2070. Posted by     2007年12月05日 14:49
*2065

誤爆乙wwww
2071. Posted by     2007年12月05日 14:49
バキと恋空はある意味似てるよ
読んだ後暴れたくなる所とかさ。
2072. Posted by     2007年12月05日 14:49
※2064
ごめん、そのたとえには心底同意せざるを得ないw
2073. Posted by     2007年12月05日 14:51
※2065
歌手同士でバーリトゥードさせるのならば神番組だな
80%は硬い。
2074. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 14:51
このコメントは削除されました
2075. Posted by                    2007年12月05日 14:55
そういえば作者の美嘉って人のブログに
「小説好きなんです」とか「良く読みます」みたいな事が書いてあった震えが止らなくなった(えっあんな文章書いてるのに文章読んでるとかどういう脳みそ?!って)
とおもったら下の方に「携帯小説って泣けますよね」とか「良い携帯小説があったら教えて下さい」みたいなことが書かれていて凄い涙が出た。もちろん、うれし泣きだ。

普段から小説を読む人があの程度の文章を世に発表して平気なツラして生活してるなんて想像できないからな。

2076. Posted by    2007年12月05日 14:55
オリコンにアニソンが入ってる方が駄目だろ
2077. Posted by     2007年12月05日 14:58
こんなの買って読んで感動したとか言ってるゆとりたちのなかにも「大学生」っているんだろうな
2078. Posted by      2007年12月05日 15:00
世間携帯小説を解り易く言うならオリコンに載るアニソンと同じと言えばいい訳だ。
オリコンにアニソンが載るのは他の曲の質が堕ちてオタの購買層を普通に超えれないダメ局が増えたから。
携帯小説が売れてるのは良作文学が減った&スイーツ(オリコンで言うアニソンを買うオタ)が爆発的に増えたからって感じか?

2079. Posted by     2007年12月05日 15:00
※2076
音楽に関してはJ-POPってジャンルそのものが低迷しすぎなのもあるが、アニソンとJ-POPの垣根が無くなって来てるのもある。
「売れる」アーティストであるラルクの新曲=ガンダムOPだったりするしな。
2080. Posted by     2007年12月05日 15:00
中高生だけならこれだけ売れていないだろうから、共感するスイーツはもっと多いってことか、それとも大半が宣伝で釣られているだけか
2081. Posted by     2007年12月05日 15:01
みんな、阿部和重が書いたケータイ小説は読んだの?
2082. Posted by     2007年12月05日 15:01
*2077
恐ろしいことに、結婚した20歳過ぎの主婦もいるという話だ。
2083. Posted by      2007年12月05日 15:03
おまえら、
嫁が携帯小説にハマるのと
韓国ドラマ(orスター)にハマルことの
どっちがましだと思う?
2084. Posted by     2007年12月05日 15:07
これもゆとり教育の弊害か
2085. Posted by     2007年12月05日 15:09
※2083
韓国ドラマ(除くスター)。
なぜかというと、ハマる理由の半分は昔懐かしの日本のドラマのようなストーリー展開だから。
その後おしんでも観せてやればもう韓国ドラマ観なくなるし。
その代わり古い日本のドラマだの邦画だのを観るようになる。


うちのお袋で実際に試した。
2086. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 15:09
このコメントは削除されました
2087. Posted by    2007年12月05日 15:12
ケータイ小説なんて流行ってんの?

メンヘラしか読んでないんじゃ
2088. Posted by     2007年12月05日 15:14
携帯小説を読んで、活字に目覚め純文学や他のまっとうな小説を読み始める奴がいることを願うばかりだ。
2089. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 15:15
このコメントは削除されました
2090. Posted by     2007年12月05日 15:15
※1105
いや、あれが兆候だった気がする
芥川とかにはかすりもしてないのが救いだが
あれ読んで感動したとかいってたのは、ゆとりだけに留まらないな
もう村上春樹(別に好きじゃない)がランキングの1位になることはないんだろうな
まじで寂しい
2091. Posted by    2007年12月05日 15:16
※2083
どっちもどっちなんで、
ブートキャンプ一時間につきドラマ1話or携帯小説1ページに設定すれば、
頭は悪くなっても体は一流。
2092. Posted by     2007年12月05日 15:16
※2089
YOSHIの小説には、少なくとも文法エラーはないのか?
2093. Posted by     2007年12月05日 15:17
※2077
体のおっきなお兄さんお姉さん学生
ただそれだけのこと
中身はかわらないやつもいるさ
2094. Posted by     2007年12月05日 15:19
小畑の表紙で太宰が売れたってのはなんなんだ?
2095. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 15:20
このコメントは削除されました
2096. Posted by    2007年12月05日 15:21
※2089
そこらの小説で難解とか言ってたら
中学のテストでさえ偏差値40いかないだろ
2097. Posted by     2007年12月05日 15:22
同人を否定するやつは文学のぶの字も知らない屑であるのは確か
2098. Posted by    2007年12月05日 15:22
あ、どうでもいいけど
ジャンプSQ今月号出たね。
やっぱ藤竜には原作描かせないほうがいいのね。
2099. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 15:25
このコメントは削除されました
2100. Posted by     2007年12月05日 15:26
今の小学生たちって、学校の図書館にあるはずのルパンとかホームズとかSF小説とかって、全然読まないのかな?

ゆとりいたら、教えてくれ
2101. Posted by     2007年12月05日 15:29
※2099
だって否定されてんのは内容じゃなくてオタ向けかどうかって点だからな。
マスコミは昔っからこのスタンス。
2102. Posted by     2007年12月05日 15:30
米2099
イデオロギーだよそれは。

米2100
小学生の時に『ニューロマンサー』とか読んでたよ、親戚が置いてった。
2103. Posted by     2007年12月05日 15:31
※2088
同意
2104. Posted by     2007年12月05日 15:31
米2099
マスゴミが叩きたいのはそういう不適切な内容じゃなくてヲタク文化だから
2105. Posted by         2007年12月05日 15:33
偉大な先人たちが築き上げた
日本文学が今!崩れ落ちている!
2106. Posted by     2007年12月05日 15:34
※2101、2102、2103
ありがとう。
おれはそういうマスコミはおかしいと思う。
でも、少数派だから仕方ないとも思う。
もしかして、ここで叩いている人もそういう思いがあるのかもしれない。
2107. Posted by     2007年12月05日 15:34
米2099
マスコミが一番現実と妄想の区別がついてないんだよ。
2108. Posted by    2007年12月05日 15:34
スイーツ出版吹いた
2109. Posted by    2007年12月05日 15:37
ここまで「スイーツ」って189回出ている
2110. Posted by     2007年12月05日 15:37
※2099
商売人ってのは馬鹿をおだてて買わせるものなんだよ
2111. Posted by    2007年12月05日 15:38
携帯小説が書籍ランキングに上位をしめてラノベ作家が直木賞受賞候補…
2112. Posted by     2007年12月05日 15:40
お前らこれを文学として捉えるな、マンガと同じだと思えば大したことはない。
2113. Posted by     2007年12月05日 15:41
※2111
それはおかしい。
例えば、恋空を書いた人が小説を書いて、
それが賞に相応しい出来だったら素直に讃える。
出自で区別することは良くないね。
2114. Posted by     2007年12月05日 15:42
*2092
Deep loveを立ち読みしたけど
ひどいもんだったよ。
2ページで挫折しました。
2115. Posted by     2007年12月05日 15:43
米2111
君みたいな認識の人がいるから文芸がダメになっていくんですよ。
そもそも直木賞って大衆小説の賞だろ、ボケ!
第一とっくに舞城王太郎だの佐藤友哉だのが三島由紀夫賞取ってんだろ。それはどうなんだよ?
2116. Posted by マグマメイツ   2007年12月05日 15:43
この下らん小説なんか読む時間あれば…
小林秀雄を読む。
坂口安吾を読む。
以上。
2117. Posted by    2007年12月05日 15:44
日本の学生の読解力って
確かなんかのTVデやってたけど
世界中、現状14?十何位か忘れたけど
数年前に比べてかなり下がってるみたいね。

読解力なんかダニのクソ程も
いらないようなものが
流行ってるのも当然のような希ガス。

数学も理科もかなり落ち込んでるっぽいし
早期の教育改革が望まれますね。

政治家さんは無駄なことに浪費したり
私腹を肥やしたりしてないで
もっと日本の教育にお金かけてください。
2118. Posted by      2007年12月05日 15:45
×お前らこれを文学として捉えるな、マンガと同じだと思えば大したことはない。
○お前らこれを文学として捉えるな、中二病の女子高生の妄想日記の中身と同じだと思えば大したことはない。
2119. Posted by                  2007年12月05日 15:45
恋空一応全部読んだんだが(サイトで)

話が進むに連れて多少進歩してるっぽい気がする


んがやっぱり付いていけないorz
2120. Posted by     2007年12月05日 15:46
※2018そもそも文学作品と一緒にするおまえが(笑)

嗜好性が強く漫画と同じものだろw
2121. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 15:46
このコメントは削除されました
2122. Posted by     2007年12月05日 15:46
*2118
同意
2123. Posted by     2007年12月05日 15:46
携帯小説だからどうのってんじゃなくて、こんな質の低い文章でベストセラーが取れちまうってのが問題だよな
2124. Posted by     2007年12月05日 15:47
*2120
*2111だぞ、文学と一緒にしてんのは。
嗜好性でいえばゲームだろうがなんだろうが同じ。
2125. Posted by 正直    2007年12月05日 15:49
ケータイ小説は文学とは違うまた新しいジャンルだと思う。間違った日本語が蔓延するのはイヤだけど、「読む」人が増えるのはいいんじゃないかな〜。
2126. Posted by ワタス   2007年12月05日 15:50
プロが携帯小説書けばいいじゃん
2127. Posted by     2007年12月05日 15:50
主人公子供作りまくりんぐwwwww
2128. Posted by     2007年12月05日 15:52
2126
だから、阿部和重が書いただろ
2129. Posted by     2007年12月05日 15:52
>>304
それやってみたが、今の所反応無し。
できるだけ真面目な文体できのこ調w
特に文才無いし遅筆だけど。
2130. Posted by     2007年12月05日 15:52
※2118
それがダブルミリオンになることが問題の本質
2131. Posted by     2007年12月05日 15:55
※2125
「携帯小説」としてだけで盛り上がるなら構わないんだけどね、書籍化だとか映画化だとかね、もうね、アホかと
2132. Posted by     2007年12月05日 15:56
>>2129
きのこは真面目っつうか堅いだけ。
まあ、それが味なんだろうけど。
2133. Posted by      2007年12月05日 16:02
別にほっときゃいいのに
文句言ってるのは金儲けされてくやしいだけだろ
女は流行にのらないと話の輪に入れないんだよ
だから仕方なく読んでる奴もかなりいるはず
2134. Posted by     2007年12月05日 16:06
つまらん生き物だな
2135. Posted by     2007年12月05日 16:11
*2133
私も女だけど
そんなことでハブられるような友人関係は
解消すればいい。
金儲け避けて悔しい?
相当性根の卑しい考え方だねあんた
赤の他人にハラが立つかっての。
2136. Posted by     2007年12月05日 16:12
売れればなんでもいいんだよ、マーケティングの勝利。
ただ今後の出版業界を支えようと思うなら愚行だろうな
2137. Posted by マグマメイツ   2007年12月05日 16:16
>>2133
禿同。
たまごっちが流行った頃と同じだ。
あと二年もしないうちにあっという間に廃れていく。兵どもが夢の跡になる。
別板で書いてあった米からの引用だが…
『純文よりとっつきやすいラノベが、図書室の貸し出しリスト上位とはよく聞く話』
ラノベとこの風情を一緒にするな、と怒られるかも知れんが、米にあるようとっつきやすく、購買層にも純文読む理解力がないんだろ。
あんなんよりも三浦綾子の薄暗い小説のほうが百倍泣けるわい。
三浦綾子の生き様知ってたら二百倍泣ける。
2138. Posted by     2007年12月05日 16:16
恋空は確かにしょうもないが、そこから本格小説に入って来てくれるならまんざら悪い話でもないと思うんだよ。興味なかったり、その程度のレベルで満足ならスイーツ文学読んでりゃいいだけの話。
2139. Posted by     2007年12月05日 16:23
米2137
そうやって「純文」をジャンルフィクション化させていったから衰退したんだよ、純文は。それ理解してる?
2140. Posted by     2007年12月05日 16:25
俺、小学生のころ初めてロードス島戦機にハマり、ラノベの楽しさに気付いた。
今では、あの作品の文章読むと結構アレなんだけど当時は面白かったな。

今恋空にハマってる人たちも、いずれそうして階段を上がってくれたらいいと思うよ。
2141. Posted by     2007年12月05日 16:26
*2100
小学生のころに私立図書館で菊池秀行とか夢枕獏とか読んでましたが何か?
2142. Posted by    2007年12月05日 16:28
2140
ロードス島戦機→ロードス島戦記orz

2143. Posted by    2007年12月05日 16:32
あれがダブルミリオンって.....
少なくとも日本に猿以下の馬鹿が2百万人もいんのかよ....
2144. Posted by      2007年12月05日 16:33
何を読んだかが、売れたかが問題じゃなくて
読み手がどう思ったかが問題なんだと思うが
まあ、感動したとか言ってるやつはまずいな
2145. Posted by     2007年12月05日 16:34
単なる流行に対して文学持ち出して批判しても仕方が無いと思う
10代の少女たちを中心にヒットした物が1〜2年後どうなってるか、予測はつくでしょ 結局のところメディアの提供する次々に消費される流行のひとつってだけだよ
2146. Posted by     2007年12月05日 16:34
いつまでもおまいらおなじことばっかり言ってるな、
あたま悪いんじゃね?
いいか、世の中売れたものが正義なんだよ!
あまいこと言っててもこれが現実、
はやく厳しい現実を見れるようになってくださいねw
すすけた人生を歩むおまいらを
たのしく草葉の陰から見守っておくとするぜ
あばよw
2147. Posted by マグマメイツ   2007年12月05日 16:35
>>2139
ああ。だからこそ、この程度を跋扈させる羽目になっているしな。

>>2140
俺もその線だ。動物大好きだったので、カガミジシやらシートン動物記を読んでいたな…。
2148. Posted by    2007年12月05日 16:39
人生の10代はモンテクリストを読むべき。
人生の20代は罪と罰を読むべき。
そして30代になったら再びモンテクリストを読むべき。
2149. Posted by     2007年12月05日 16:40
>>2146
草葉の陰ってあの世って意味だよね?
つまりあなたは・・・
2150. Posted by    2007年12月05日 16:41
厨房だがクラスのDQN女が
感動したとかいってた。。。
そして就職志望のやつが
全然面白くないし!!って。。。
なんだこりゃ。
2151. Posted by    2007年12月05日 16:42
※2146
お前もう死んでるんだな


と釣られてみる
2152. Posted by     2007年12月05日 16:45
※2146
縦読みで何喚んでんだwwww
2153. Posted by    2007年12月05日 16:45
ケータイ小説の良し悪しは言うに及ばずだが

文芸書読む人口が極端に減っているというのも原因のひとつだよな
2154. Posted by     2007年12月05日 16:46
まさに格差社会
2155. Posted by     2007年12月05日 16:49
読んでないからわかんないけど、
やっぱ素人が書いた簡単で分かりやすい内容の方が
手軽で面白いって感じなのかな。

※2150
まぁ何が面白いか、とかは人それぞれ違うからな。
良作でもアンチが居たりするわけだし。
2156. Posted by     2007年12月05日 16:50
※2138 2140
結局そういうことなんだろうね。あれ読んで感涙してる20過ぎのスイーツは本当にそーーーっとしておいて、あれで小説読み出した人はこれからどんどん小説買うかもしれないし。プラスに捉えられる面もあるわけだ。

※2141
で、恋空は読んだの? 
どーだったの?
2157. Posted by    2007年12月05日 16:54
ケータイ小説ってのがよく分からんのだが、この売れてるって言うのはケータイ小説を書籍化したものが200万とか売れてるって話?
ケータイで読める小説が売れてるってこと?
2158. Posted by    2007年12月05日 16:55
バッカおめーらみたいな低脳どもにはこの良さが分かんねーんだよwww
ロードオブザリング級の面白さ
スゲーよ作者マジ天才。オススメ。
2159. Posted by マグマメイツ   2007年12月05日 16:56
>>2152
ふっかつのじゅもん。
2160. Posted by     2007年12月05日 16:57
あれだろ?ケータイ小説は歴史が浅いんだろ?
2161. Posted by    2007年12月05日 16:57
ようは自分の身の丈にあった低レベルの文章だから読みやすく、頭の幼い人たちに共感を得やすいってことだろ?
2162. Posted by     2007年12月05日 16:57
※2157
その書き方だと両方。
携帯で読める所謂ケータイ小説が書籍化もされていて、
その書籍が200万部突破。
2163. Posted by     2007年12月05日 16:58
※2158
バロスwwww
2164. Posted by    2007年12月05日 17:03
ケータイ小説ってWeb(ケータイ)連載してる小説のことか?
ああいう形式は書きながらネットでダイレクトに反応が得られるから、読者の嗜好に阿った作品にしやすいんじゃねーの?
2165. Posted by     2007年12月05日 17:07
※2164
読者の嗜好がアレだっていうのが問題なんだよ。
2166. Posted by 名無し   2007年12月05日 17:08
文芸のベストセラーなんて以前にしても失楽園や電車男みたいのがバカ売れしてんだから何をいまさらだろ。
2167. Posted by 笨蛋支那   2007年12月05日 17:08
>売れたもの=質のいいもの

ソフトバンクモバイルのことかー!
2168. Posted by     2007年12月05日 17:10
何か文学負けて涙目wwwみたいな※が多数あるが、こいつら馬鹿なの?
2169. Posted by     2007年12月05日 17:13
※2141
小学生でそれはさすがにキモイ
2170. Posted by をた   2007年12月05日 17:13
誰が涙目なの?
おまえの頭の構造がわからん。おまえの妄想を垂れ流すつもりかいw
2171. Posted by    2007年12月05日 17:14
文芸書が売れない仕組み

1)文芸書読みは、古典名作は既にもっている。
2)文芸書読みは、新しいジャンルが嫌い。
3)文芸書読みは、○○賞受賞作家が嫌い。

∴1)〜3)により文芸書が売れない
2172. Posted by    2007年12月05日 17:15
ケータイ小説ってWeb(ケータイ)連載してる小説のことか?
ああいう形式は書きながらネットでダイレクトに反応が得られるから、読者の嗜好に阿った作品にしやすいんじゃねーの?
2173. Posted by     2007年12月05日 17:16
※2170
解り難かったか?
何か「文学負けて涙目www」みたいな※が多数あるが、こいつら馬鹿なの?
2174. Posted by    2007年12月05日 17:17
※1914
たしかにイケメンて訳ではないが…

ストリートダンスのインストラクターとかやってるし、外見にも気をつけてる。
決して他人が見て不快な格好ではないはずだよw

はい、残念でしたwwwww

2175. Posted by     2007年12月05日 17:19
電車男とかも売れたわけだし、芸能人のブログも書籍化されたし…
こういう事があってもおかしくはない…かな。

クラナドだけ見て人生感じてる奴より、恋空読んで他の本読むようになって、
もっといい本読んだ時人生感じてる方がいいにきまってる。

このクソ本呼んで他の本を読むようになればそれでいいのだが、
クソ本漁りのままで終わるのは問題だなぁ…。そう上手く行かないもんだ。
2176. Posted by     2007年12月05日 17:23
※2168
※欄の「涙目」検索結果
・SF厨の俺
・試験問題で作品を校正される作者(というか山田)
・任天堂信者こと妊娠
・青空文庫
・北方厨の俺
・文系(?)
・普段見下しているアホ達の作った作品が社会的に認められかけてる事に対して嫉妬で涙目のニートたち(単なる煽り)
・ラノベ発売日に全滅でネット通販した俺→原因を調べてさらに号泣

具体的にどれだ?
純文読み態度デカイよ的な書き込みならいくつかあるが。
2177. Posted by     2007年12月05日 17:25
>>181のAAは前も見たけど良い所突いてんだよな
2178. Posted by     2007年12月05日 17:26
*2162
ヒドイイワレヨウダナ>orz
2179. Posted by     2007年12月05日 17:26
※2178
検索するなら「文学 負け」でやってくれ。
俺が書いた趣旨は「涙目」じゃないから。
2180. Posted by 2179   2007年12月05日 17:27
間違えた。
※2176
検索するなら「文学 負け」でやってくれ。
俺が書いた趣旨は「涙目」じゃないから。
2181. Posted by     2007年12月05日 17:28
頭のどっかでさ…、
ネット見る限りではこんなものが小説と呼べないことをちゃんとわかってる人がたくさんいる、大丈夫!って
思ってたんだけど…

これだけ売れたってことは、けしてごく一部の人に支持されたって訳じゃなくて、
事実大勢がこれに感動してるってことだよね…。

なんか本気で悲しくなってきた…。どうしたら気づいてくれるんだろう…。人間ってどんどん退化していくなあ
2182. Posted by    2007年12月05日 17:28
日本文学糸冬 了..._〆(゚▽゚*)ですな
2183. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 17:30
このコメントは削除されました
2184. Posted by     2007年12月05日 17:32
結局、オタが関われない世界の奴らが妬ましいんだろ?
2185. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 17:34
このコメントは削除されました
2186. Posted by     2007年12月05日 17:37
※2182
クラナドは人生だと思う、ラノベも一般小説も大好きな日本文学科の俺は携帯小説批判していいですか?
2187. Posted by     2007年12月05日 17:38
訂正
×※2182
○※2183
2188. Posted by     2007年12月05日 17:39
※2180
IEの検索機能でやってるから「文学 負け」で検索できない。
で、「文学」は多すぎるんで「負け」でザッと洗ってみたが、

書き込みの主旨としては
・売上は負けてるけどそもそも同じ目線で語るべきか?
・モウダメポ
・fウザ
・勝ち負けの問題じゃなくね?
という主旨の書き込みしか出てこないぞ?
2189. Posted by     2007年12月05日 17:40
この前行った本屋でケータイ小説フェア(笑)ってのやってたんで適当に3冊選んで最後の部分だけ立ち読みしてみたら全部主人公の恋人が死んでて吹いた
2190. Posted by     2007年12月05日 17:42
そりゃまあ、恋人が死んでも強く生きる私カッコイイ(笑)だからな。
2191. Posted by     2007年12月05日 17:44
※2188
俺も「負け」で検索してみた。
※欄では
405
422
1661
あと本スレに二つほど見受けられたが?
2192. Posted by     2007年12月05日 17:45
俺の中学(公立)はケータイ小説(笑)な空気流れてるからまだ大丈夫だな。




代わりに電王マジ流行りしちまったがw
2193. Posted by 4   2007年12月05日 17:46
ノルウェイの森を読んでたら、友達に頭おかしーって爆笑されたよ。いつまでもヒィヒィ言ってて気持ち悪かった。
恋空よりは面白いと思ったんだけどな
2194. Posted by     2007年12月05日 17:50
あまりにもバカにする奴が多いから、
試しに読んでみたんだが、
・・・・あれは文句言いたくなるな。
読んだことない奴は一度立ち読みでもWEBでも良いから読んでみると良い。
「わかりやすく書いてある」なんてレベルじゃない。
そもそも小説とか言うから批判が出るんだろう。
とても小説なんて呼べる代物じゃない。

妄想日記といわれればしっくりくる。
2195. Posted by     2007年12月05日 17:52
※2191
※405→こんなのが売れるんじゃ作家が育たないわけだ
※422→素人が書いたものを同じ目線で語るの?
※1661→ケータイ小説が文学作品よりも売れるなんてもう駄目だ

「※があるが」と言ってるんで元スレの内容はパス。
もうちょっと落ち着いて読め。
誰も「文学涙目wwwww」なんて言ってないから。
2196. Posted by     2007年12月05日 17:54
駄目だやっぱり一切ない物語にしか見えねぇ
2197. Posted by ※2195   2007年12月05日 17:55
※2191
ゴメン、大事なセンテンスが抜けた。
最後の行の頭に「負けと書いた書き込みでは」

つまりお前さんの指定の仕方が悪いか、
さもなくばお前さんが頭に血を上らせすぎ。
2198. Posted by    2007年12月05日 17:56


お前ら馬鹿だな。
名作ってのは、作者じゃなくて読者が生むものなんだよ。読者がスイ−ツだったら名作もスイーツになるんだよ。

2199. Posted by     2007年12月05日 17:56
※2195
俺も書き方が悪かったかも知れんが、要は「「携帯小説に文学が負けた」と言ってる奴は馬鹿なの?」と言いたかった。
別に涙目に拘ってるわけではない。最初に入れなきゃ良かったな。
2200. Posted by      2007年12月05日 18:00
とりあえず、新垣結衣がかわいいから良い。
でも大きくなるとブスになりそうな顔してるよな。

やっぱり柴崎コウ、加藤ローサ、国仲涼子、釈由美子、宮崎あおい。この5人だな。
2201. Posted by     2007年12月05日 18:00
ゆとり炸裂
いくらなんでも愚民すぎるだろ日本人w
2202. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 18:03
このコメントは削除されました
2203. Posted by     2007年12月05日 18:08
ケータイ小説の本当の問題点は、文章の酷さより、
犯罪を美化してるってこと。

映画のほうのヤフーレビューとか見るとわかるけど実害が出てる。恋空だけに限ったことじゃない。
倫理観が安定してない時期にあんなもん読んだらそれがその人にとっての常識になるくらいの影響与える。
善悪の判断もつかずに犯罪を起こす予備軍を育成してる感じ。

つまりこれはほんとにもっと真剣にどーにかしないといけない気がする…。文学の危機とか、それ以上にやばいこと。
あと文学=堅苦しいものって決め付けちゃってる奴はほんとに普段本読まないんだろうな。
どんなものであっても読まずに批判したらいけない。自分だってケータイ小説読んだぜ…
2204. Posted by     2007年12月05日 18:08
※2202
まぁ何が心の琴線に触れるかなんて人それぞれだしな。別に携帯小説の内容で泣く人がいてもいいさ。ただ、それはちょっとどうなのってだけで。
一般人からすりゃエロゲラノベで涙流してる方が理解できんだろう。
つか、そもそもメディアの過剰広告を今更批判したところでどうにもなるまい。
2205. Posted by     2007年12月05日 18:10
ちょっと今から厨房に受けそうな作品を作って出版社に送るわ
これで印税生活だwwww
2206. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 18:11
このコメントは削除されました
2207. Posted by       2007年12月05日 18:12
おまえら結局文学として見て批判してんじゃん。
文学っていうなよ。文学じゃねえよ。小学生の作文だよ。
書いてる本人も文学だと思って書いてねえよ。

んでもって放っておけよ。読みたい奴が読む。
誰がどう感動したかはわかるはずもない。
必要とされたものが必要なだけ売れただけ。
2208. Posted by ウイングゼロ   2007年12月05日 18:16
厨房の頃から小説といえばドキュメンタリー物(坂井三郎の大空のサムライとか)ばかり読んでた俺には、ケータイ小説は読む気がせんなあ。巷で言うほど面白いのか?
2209. Posted by Posted by   2007年12月05日 18:19
こういうのが売れるなら2ちゃんの住人のエッセイとかだしても売れるんじゃね?
2210. Posted by     2007年12月05日 18:20
>>51
よう、俺

もちもる悪いで行き着いた恋空辞典で盛大に吹いたwww
廊下の裏www
2211. Posted by    2007年12月05日 18:21
*2193
その友達のほうが頭おかしいw
2212. Posted by    2007年12月05日 18:23
*2200
俺も新垣結衣好きだ。

だからこそこんなものには出てほしくなかったorz
2213. Posted by あ   2007年12月05日 18:23
恋空を試しに読んでみたが文学ではない。まるで小学二年生レベルの日記。これを違和感なしに最後まで読める女子高生達はある意味凄い
2214. Posted by    2007年12月05日 18:26
落ち着け、女子高生の間で流行っていると言われる物はいつも半年と経たずに消滅している。

まあそんなわけでこういうの買うのは子供の流行に付いて行こうとしてる必死なオバハン
2215. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 18:33
このコメントは削除されました
2216. Posted by 。   2007年12月05日 18:34
みんな実際読んでからもの言えば?
2217. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 18:35
このコメントは削除されました
2218. Posted by .   2007年12月05日 18:37
結局のところ、マスゴミがとりたてたからだろ
売れて無くても、「若い人の間で人気」とか
一度でも放送されたら、スイーツ層は食いつくからな
ただそれだけ、後世に残るモンでもない
2219. Posted by     2007年12月05日 18:37
ええい何故あのコピペが載っておらん!!
2220. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 18:38
このコメントは削除されました
2221. Posted by    2007年12月05日 18:39
2220
不覚にも爆笑してしまったではないか!
2222. Posted by     2007年12月05日 18:43
すこしませた小学生が読むと考えると怖いな。
こういう流行物って小さい子でも読むからさ。
まぁ活字に触れることは悪いことだとは思わないんだけど、いかんせん内容が。
親がなんの知識もなしに買い与える可能性もあるわけだし。
amazonのレビューがここまで機能していないのも問題。
純粋にこのレビューはおもしろいとは思うが…
2223. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 18:44
このコメントは削除されました
2224. Posted by     2007年12月05日 18:44
どうせこんなの新しいゴミが出ても恋空(笑)並のヒットは出ないしじきに忘れ去られるだろ。
2225. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 18:48
このコメントは削除されました
2226. Posted by     2007年12月05日 18:49
ケータイ小説はネタとしては最高と言わざるを得ない
2227. Posted by     2007年12月05日 18:50
アマゾンの評価読んでいるほうが楽しめる件
2228. Posted by     2007年12月05日 18:53
こうして日本は潰れていく
栄枯盛衰ですな
2229. Posted by     2007年12月05日 18:56
スイーツ出版(株)って作れ
2230. Posted by にゃは   2007年12月05日 19:00
アマゾンのレビュー書いてんの読んでないやつばっかなんだぜ。
逆に言えば、くだらねぇと一蹴してるおまえ等は、ケータイ小説で一発当てれるかもしれないんだぜ。
リアル鬼ごっこは自費出版だからちょっとは大目に見てやってよ。
他にも「頭痛が痛い」とかあった気が…。
2231. Posted by        2007年12月05日 19:01
※2223
むしろ三島の存在自体が・・・www
2232. Posted by     2007年12月05日 19:03
リアル鬼ごっこの時はレスもコメントも
ほとんど「叩き」ばっかりだったのにこの本は
庇う奴多いな。作者が女だから庇われるのか
2233. Posted by       2007年12月05日 19:03
日本
盛者必衰
   ↑イマココ
中国
盛者必衰
↑イマココ
2234. Posted by    2007年12月05日 19:05
※2223
馬鹿、三島先生は別格すぎるだろwww
2235. Posted by     2007年12月05日 19:06
2230
そらそだろ。
あのレビューをまともに読んだやつが書いているとは思わん。
が、読まなくても誰でも内容が想像できてしまう稚拙な作品ってこともよく分かる(笑)
2236. Posted by 〇   2007年12月05日 19:15
いくら自費出版とはいえ、リアル鬼ごっこの破壊力は脅威でした。まさに最終兵器的な文章でしたね。

お願いだから映画が不入りであってくれ。庶民のささやかな願いでした。
2237. Posted by     2007年12月05日 19:15
ゆとり教育の弊害がここまで大きいとは・・・
2238. Posted by      2007年12月05日 19:17
読みきったぜ…
気軽に読める奴が羨ましいぞ
ある意味資本論を読破したときより疲れたぜ…

2239. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 19:17
このコメントは削除されました
2240. Posted by アホ   2007年12月05日 19:19
ようするに最近のバカ中高生の女は主人公
が恋して不幸になる物語が大好きなんだろ?
だが一番の問題は一部の女子中高生にだけうけてたのを宣伝したマスゴミだろ?作者も最初は
お遊び気分で書いたはずだし。
2241. Posted by     2007年12月05日 19:21
語彙力もなく文法も糞もないケータイ小説が売れるのには疑問を感じる。
が、どんな作品でも読者の殆どは素人だ。プロの作者であれ素人の作者であれ、素人である読者に受け入れてもらうということが最も大切なのではないかと思う。
2242. Posted by    2007年12月05日 19:21
泣きゲーとかやってる奴は反論する資格ないと思われ
2243. Posted by 通った跡を見に来た人   2007年12月05日 19:21
この本は大変反面教師として役に立ちます。唯惜しくもそれを"教師"として受け取る人物が数多存在しているということでしょうか。



……私ですか? パソコンで読もうとしてクリックが苦痛で五クリックくらいで諦めた。サーセンwwwww
2244. Posted by ('A`)   2007年12月05日 19:24
※2198が結局のところ真理だろうな。
いくら作品としての質が高くても、理解されなきゃ何にもならないしな。
結局売れた者勝ちって事だな。
2245. Posted by s   2007年12月05日 19:25
ラノベしか読まない奴にまともな作品を勧めるだけでも難しいんだ。
携帯なんて。

ラノベ好きにまともな本を読ませようとしたんだが。
名作?なんか小難しいんでしょ?読みたくない、つまらなさそう。
ラノベの方がずっと素敵だよ。
とのたまうばかり。
ようやく読ませたのがラノベに近い「宇宙の戦士」。
読んでの感想が、ちゃんとした小説って面白いんだね。
宇宙の戦士レベルでそんな感想が出るのに
愕然とした。
宇宙の戦士なんて、子供向けアメリカ絶賛SF小説だぞ。
そんなんでちゃんとした小説とかいわないでくれと。
ラノベ好きからこんな感想が出てくるから、携帯小説の読者にステップアップしろなんて、とても無理。
出版界の未来は暗いと思う。
2246. Posted by s   2007年12月05日 19:26
予備知識
「宇宙の戦士」は60年代のSF作品。
無気力な若者が軍隊に入り訓練や実戦、配置転換を通して一人前の男になるまでを描いた子供騙しストーリー。
主人公はパワードスーツ部隊に配属されるが
このパワードスーツの訓練や描写が非常に詳細で魅力的、パワードスーツはガンダムの元ネタとなった。
「スターシップトルーパーズ」の題名で90年代に映画もされている。
若者を軍隊に入れて鍛えれば強いアメリカが復活するというアメリカのタカ派思想満載作品。
2247. Posted by     2007年12月05日 19:31
恋空よんだがつまらんな
途中で読むの止めたのは初めてだ
2248. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 19:35
このコメントは削除されました
2249. Posted by    2007年12月05日 19:37





























↑レビュー、タテヨミ頑張りすぎwwwww
2250. Posted by     2007年12月05日 19:39
売れてるので酷いんだから、人気のないケータイ小説が一体どんな醜態をさらしてるのか……
2251. Posted by     2007年12月05日 19:40
大学のスイーツに借りて読んだけど
小中学生向けの内容だった。

あいつらトレンド雑誌くらいしか読まないしニュースすら見ないからこういう小説に一極集中するのは必然。
2252. Posted by Posted by   2007年12月05日 19:42
本なのに横文字がきにいらない
2253. Posted by     2007年12月05日 19:42
米2250
まともな小説書こうとしたから
人気出なかったのかもよ…。
2254. Posted by     2007年12月05日 19:43
恋空辞典みてきたけど、
「やきもきを焼く」がなかったんだが、、、
2255. Posted by     2007年12月05日 19:46
売れ方が問題なのに
「売れてるからいいじゃんw」って言い方してるやつ最低だ。
2256. Posted by      2007年12月05日 19:48
偉そうにベラ回しやがって何様のつもりだてめえ!
宇宙の戦士の何が悪いんだこのクソやろう!
2257. Posted by     2007年12月05日 19:52
米2245
ねえねえ、まともじゃないラノベはどのシリーズか教えてよ。ハルヒ? ゼロの使い魔? キノの旅?
そういう自分たちの方が上、みたいな物言いはマジ腹立つんだよねー。
木を見て森を語っちゃうような浅い認識で何言ってやがる。ライトノベルを舐めんな!

俺は滝本竜彦も古橋もユヤタンも上遠野も中村九郎もギブスンもエリスンもイーガンも大好きだよ。
2258. Posted by    2007年12月05日 19:52
米2251
小中学生向け?有害すぎだろ。頭悪くなるぞこれ。
2259. Posted by     2007年12月05日 19:53
ケータイという媒体でもいいものは書けるはず。スイーツがはこびってるだけで、ケータイ小説は悪くないよね。スイーツ達のコミュに俺等が入っていきゃ潰せるんじゃないか?
2260. Posted by     2007年12月05日 19:57
なぜこんなセクロスのススメが・・・
2261. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 19:57
このコメントは削除されました
2262. Posted by     2007年12月05日 19:59
レビューすげーw
あれ以上レビューもらってる商品ってあるか?
2263. Posted by     2007年12月05日 20:00
でもこんなの音楽業界じゃあずっと昔からあることなんだよな。
クソみたいなものばっか売れる。
2264. Posted by    2007年12月05日 20:10
もちもる吹いた
2265. Posted by       2007年12月05日 20:12
3 どうでもいい
2266. Posted by       2007年12月05日 20:14
3 *2263
というか売れてますよ〜って
騒ぐマスコミからはもう冷めた目でしか見れない
2267. Posted by なぁ   2007年12月05日 20:16
4
へえwww
すごいじゃん(._。
2268. Posted by     2007年12月05日 20:20
レビューの縦読み凄いね
一見の価値ありだよ!
2269. Posted by     2007年12月05日 20:31
米2263
音楽、文学...次は何でしょうかね?
2270. Posted by    2007年12月05日 20:35
まぁ、出版社が儲かれば万事OKじゃねぇ?
売れなくてもいい本出せるぐらい儲かったらいいわけだし。

っま、そんなのあるかどうかは分からんけどね。
2271. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 20:39
このコメントは削除されました
2272. Posted by errorman   2007年12月05日 20:40
高校生のときに、後輩女子に借りて読んだ
新井素子の「ひとめあなたに」をどうせならお薦めしたい。
読み終わったらすぐ返して自分で買ったぐらいだ。
恋空並みにグロも刺激もあるし。
ネタバレするが、泣けるポイントは「ひとめ、あなたに会いたかった」
だぞ。純愛すぐる。
ま・・・どうせ恋空なんてたまごっち扱いなんだろ10代も。
2273. Posted by     2007年12月05日 20:47
まぁ米全部すっ飛ばして書くから意見が重複してるかもしれないけど、

小説ってのは、読む側に想像力やら内向性やら色々な「素質」を要求する。
加えて文明社会と言語文化に対する知識もある程度必要になってくる。
さらには論理的・哲学的思考と一般的知識が必要になり、
場合によっては社会学に通じる思考力も要求してきたりする。

その要求度合いを引き下げたのが夏目漱石の著作をはじめとする大衆文学で、
それを思春期の(主に)少年向けにしたものがライトノベルだとすると、
ケータイ小説は(馬鹿な)少女向けの大衆文学ってところでしょ。

興味のある事をとことん盛り込み、思考を必要としてしまう情報を必要なだけ削る。
その度合いによって見え方が変化してるだけで、
全ては同じ線の上にあると思うんだけど。
2274. Posted by    2007年12月05日 20:57
結局は自分が楽しめたらそれが一番だろ
2275. Posted by     2007年12月05日 20:58
どっかで作者の画像と作中のヒロ?って奴のプリクラ出てたな。本物かなぁ。ヒロ何時代のヤンキーだよって感じだったけど。
2276. Posted by       2007年12月05日 20:59
3 *2274
だな
まあそれを言っちゃうと話が終わるけど
2277. Posted by ユウト   2007年12月05日 21:02
感動したけどなあ、俺は。
やいのやいの言ってなにもできない奴等
なんてほっとけよ。
ニュースで取り上げられてランキングに入ってたりして
勢いよく売れているもの=ダメなんて思考は中二病にもほどがある。
だって、売れているって事は色々な人に届いているわけじゃん。
売れないで届かないとかよりはマシだよ、伝えたい事がさ。
彼女と観終わってどうだった? なんて話したけど、彼女も感動したって言ってたよ?
美嘉さんよりも、うまく書ける奴なんてこのコメント欄にいるの?
ウダウダウダウダとくだ巻いてんじゃねーよ、こんなところで。
自分がすごいものを書いてから文句は言え、と俺は思う。
妬みは醜い。でも、けれど、俺たちには汚い面だけじゃなくて綺麗な面もあるはず。
なあ、頑張って生きるって事をしてみようぜ!
2278. Posted by orz   2007年12月05日 21:03
感動したけどなあ、俺は。
やいのやいの言ってなにもできない奴なんてほっとけよ。
ニュースで取り上げられてランキングに入ってたりして
勢いよく売れているもの=ダメなんて思考は中二病にもほどがある。
だって、売れているって事は色々な人に届いているわけじゃん。
売れないで届かないとかよりはマシだよ、伝えたい事がさ。
彼女と観終わってどうだった? なんて話したけど、彼女も感動したって言ってたよ?
美嘉さんよりも、うまく書ける奴なんてこのコメント欄にいるの?
ウダウダウダウダとくだ巻いてんじゃねーよ、こんなところで。
自分がすごいものを書いてから文句は言え、と俺は思う。
妬みは醜い。でも、けれど、俺たちには汚い面だけじゃなくて綺麗な面もあるはず。
なあ、頑張って生きるって事をしてみようぜ!
2279. Posted by     2007年12月05日 21:09
アマゾンの縦読み頑張りすぎだろw
2280. Posted by     2007年12月05日 21:10
ある程度の文学観を持った人間、
かつケータイ小説に(営利絡みでない)一定の評価を与えている、
そんな人間の意見を聞きたいよね。
まさか一人も居ないって事はないだろうし。
どうもこの手の議論は極端になりがちな気がする。
2281. Posted by     2007年12月05日 21:14
まあ長くないだろうな。
神輿に担ぎ上げられてるのは所詮素人。
しっかりやってる人たちとは存在感が違う。
今に忘れられるね。
来年は何が担がれるのかな。
ちょっとはマシなもん担いできて欲しいもんだね。
2282. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 21:15
このコメントは削除されました
2283. Posted by    2007年12月05日 21:16
※2278
もう寝ろ
2284. Posted by errorman   2007年12月05日 21:20
これを読んだ子たちが、もっと面白いものを読みたいと
思ってくれるかどうかだよね。
2285. Posted by     2007年12月05日 21:20
文字の羅列ではあるけど、小説ではないよな、これは
2286. Posted by     2007年12月05日 21:20
あまりに惨いカキコミばかりですね みんな落ち着こうよ  
こいぞらってなんていうか 若者の読書入門としては読みやすくて個人的にはアリだと思うんです 主人公が安易なナンパにすぐOKする所とか やたらセックス描写が多いとことか、批判されてるみたいだけど逆にそこが現代の少年少女のラブストーリーぽくてリアリティがでていると思うんです。 だからみなさん、スイーツ(笑)なんて言わないで読んでね
♪ 
2287. Posted by     2007年12月05日 21:21
うげ 縦読み失敗した・・・恥ずかしい
2288. Posted by        2007年12月05日 21:22
ケータイ小説も嫌いだけど、泣ける2ちゃんねるとかカーチャンスレで「泣けた」とか書いてる奴も同じに思えるけどな。ワンパターンでもう秋田んだけどなかなかあのバブル弾けないよな。あとvipの恋人が死んだだの浮気しただのの釣りスレもよく廃れないよな。なんだかんだいってお前ら自分に都合いい展開の話が好きなだけだろ?ケータイ小説好きな奴らだってそうなんだよ。
2289. Posted by z   2007年12月05日 21:28
この本ていくらなの?
簡単な印税の計算の仕方って

本の値段×部数の10分の1くらいらしい。

そこからさらに税金どのくらいとられるのか
わからんが。

どっちにしろ大儲けだにゃ。
2290. Posted by    2007年12月05日 21:34



今週の相棒みてたら笑いが噴出してきたwwww


2291. Posted by     2007年12月05日 21:35
そもそも携帯で小説は読みにくいだろ

読むのがしんどいぞ
2292. Posted by オイレンシュピーゲル   2007年12月05日 21:36
 実はウチの高校に置いてある「ダ・ヴィンチ」って月刊誌があるんだけどさ。
 そこでいろんな書籍とかを紹介してくれてて、ラノベもちょくちょく出てくるのね。
 んで、ケータイ小説の特集号があって、実際に愛読家呼びつけてやった座談会を収録してたんだけど、その中のセリフに唖然としてね、「縦書きがイヤだ。」「本なんて全然読んだ事無いもん。」etc.
 まぁ、本が嫌いな人は居てもおかしくないんだけど、「縦書きがイヤだ。」ってのは筋が通らなさ過ぎだと思うんだよね。極めつけが「私が読んだ本と言えば、小6に呼んだ“ぐりとぐら”くらい(笑)」ですって。
2293. Posted by     2007年12月05日 21:36
Fateは文学、鳥の歌は国歌、CLANNADは人生、EVAは聖典、恋空は純愛。
違和感無いな。
2294. Posted by オイレンシュピーゲル   2007年12月05日 21:36
 こちとら11の秋にキメラの繭で小説デビューしたってのにコノ人は…。
こうして思い返すと初めはごく普通の本で始めたってのに、今となっちゃラノベしか持ってないんだよなぁ。
 最も、初めて自腹を切った小説がカオスレギオンなんだが…。やっぱり普通の本で育たなきゃいけなかったのだろうか俺は…。
2295. Posted by     2007年12月05日 21:45
らきすた、ハルヒで騒いでるのと一緒だな
2296. Posted by errorman   2007年12月05日 21:48
俺は歳の離れた姉が二人もいて、たくさん本が家の中にあったからなあ。
恵まれていたな。
2297. Posted by     2007年12月05日 21:57
で、これって本当にノンフィクションなの?
栗良平みたいにならなきゃいいけど(笑)
2298. Posted by     2007年12月05日 22:07
宣伝力の違い。
この一言に尽きるな。
2299. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月05日 22:12
このコメントは削除されました
2300. Posted by     2007年12月05日 22:20
読書初心者スイーツに「そして誰もいなくなった」を貸したら
「意味がわからなかった」と感想を言われたの思い出した。
何が分からないのか分からない。
2301. Posted by    2007年12月05日 22:20
※1731
ごめん、武満はちょっと理解できないんだわ・・・
2302. Posted by    2007年12月05日 22:27
漫画すら読めない&理解できない奴らがいるから
こんなもんが売れるんだ
2303. Posted by    2007年12月05日 22:30
読者のレベルも低下してるとか。
2304. Posted by    2007年12月05日 22:33
また捏造ブームか
ランキング捏造なんて簡単ですもんねー
2305. Posted by あ   2007年12月05日 22:37
山田悠介馬鹿にしてるやつなんなの?
他の作品読んでからどうこう家よカス

ストーリーはかなりおもしろいと感じたけどね。
自殺のやつとか
2306. Posted by       2007年12月05日 22:44




こういうスレがたつたびに

「スイーツ(笑)」

とか書き込む人はバカの一つ覚えですかwww自分の言葉で物も言えないんですかwwwゆとり乙www










2307. Posted by     2007年12月05日 22:45
ドクロちゃんとかとある魔術の禁書目録みたいな苦笑するしかないレベルでも萌えにするだけで売れたんだ。
恋空が売れない道理はないな。
2308. Posted by     2007年12月05日 22:52
活字離れを防げるとか言う奴がいるが、
間違った日本語に触れてちゃしょうがないだろ。
言葉は時代とともに変わるものだが、いくら何でもこれはない。一足飛びしすぎ。
2309. Posted by    2007年12月05日 23:02
国語の教科書の話は小説も評論も詩も面白いのばっかりなのに本屋だと面白いかどうか見分けつかないからなぁ。
売れるかどうかは宣伝に左右されるよな。
2310. Posted by    2007年12月05日 23:06
別にケータイ小説を完全否定するわけじゃないが、『小説』と名乗っている以上はちゃんと日本語を学んでくれ。そしてしっかりと書いてくれ。
昔は酷かったラノベだって今は・・・まぁ多少怪しいところはあるが、一応意味は通じるんだからさ。





恋空?
国語の教科書読んでるほうがきっと面白いよ?
2311. Posted by    2007年12月05日 23:10
※2284
そう思う奴は極めて少ないと思う。
なんせ読解力が身についていないんだから文章だけ見て意欲をなくすだろう。
「縦書きがイヤ」とかほざいてる奴が実際いるわけだしw
2312. Posted by     2007年12月05日 23:11
米2307
ドクロちゃんはアニメ化もしてるからまだ分かるが、アニメ化もしていない禁書目録を出す辺り、お前がラノベ好きなのはよく分かった
2313. Posted by    2007年12月05日 23:15
米2302
何の漫画かは忘れたが、確かにクラスの連中が漫画の話をしだすと
あの技がどうとか誰それが強いとかそんなことでしかしゃべってないなぁ
2314. Posted by     2007年12月05日 23:40
1 あんなの小説じゃねえ!


・・・でも売れてるんだよなあ(つД`゚。)
業界はいったいどうなってしまったんだろうか

そんな事より東野ケイゴいいよ
あれは はまるわ
2315. Posted by     2007年12月05日 23:53
※2306
自分に向けて言ってるのか?
レッテル貼りを揶揄するのにゆとりというレッテルを使うとは、馬鹿丸出しですねw
2316. Posted by      2007年12月05日 23:54
*2305
山田悠介は漫画原作に回るべきだな。
それにしても中盤過ぎから物語りを制御しきれず失速、とうに使い古されたオチに軟着陸してるから一流とは言えないが。
一番痛いのは“古臭くて誰も使わなくなったオチ”を、「なんだ誰も使ってないじゃん。俺って天才!」とでも思ってか恥ずかしげもなく用いるところ。
2317. Posted by     2007年12月05日 23:58


 中 産 階 級 の 崩 壊

文学の解からない貧困層、ただ今量産中
2318. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月06日 00:05
このコメントは削除されました
2319. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月06日 00:07
このコメントは削除されました
2320. Posted by     2007年12月06日 00:18
あんな携帯小説で泣く奴等は他に本を読んだことがないんだな。
もっと素晴らしい作品が世にたくさんあるというのに・・・
2321. Posted by 横書がにがてなJK   2007年12月06日 00:41
あんな(ケータイ小説読者)のと
一括りにされりる身にもなってほしい…

同年代のブログのレベルには本気であせったな
無作為公害電波ちゃん
コピペポエマー

あぁ
恥ずかしくないの?
2322. Posted by     2007年12月06日 00:53
意外と終わってないんじゃねの。
二匹目以降のドジョウは居るか?
2323. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月06日 00:56
このコメントは削除されました
2324. Posted by     2007年12月06日 00:57
*2319
アツシのレベルがあがった!

パルプンテをおぼえた!

2325. Posted by tinu   2007年12月06日 00:59
そろそろケータイ小説のアンチ本出せば売れるな。つーか絶対出る。
2326. Posted by     2007年12月06日 01:00
ここでフランス書院文庫ですよ。

あれは色んな意味で高度だよ。あれ位のが書ける作者が出てくれば携帯小説も本物だな。
2327. Posted by    2007年12月06日 01:19
スイーツ(笑)としか言いようがないな
ここまで低くなってるのか?文学のレベルが

いや、スイーツ(笑)が低脳なだけか…
2328. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月06日 01:35
このコメントは削除されました
2329. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月06日 01:39
このコメントは削除されました
2330. Posted by     2007年12月06日 01:40
>>357がオレの言いたいことを言ってくれた
2331. Posted by ムサシスト   2007年12月06日 01:45
いよいよ文学界にもヤシガニブーム到来か。
2332. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月06日 01:56
このコメントは削除されました
2333. Posted by     2007年12月06日 01:58
先ず、基礎となる作文経験の豊富な人が少ない。ここでコメントしてる人もみんな受け手視線で意見を出してるのはいかがなものか。そもそも皮肉めいた意見や揚げ足取りが目立つのは、自分の考えを形にするだけでも、とりあえず他人の意見を流用、という普段の思考・行動の表れ。小学生が授業で「○○くんとおなじいけんです」と答えるレベルだから反省が必要。
次に、ある作品を読んでつまらないと思うのは感性の問題だから仕方ないが、つまらないという意見を述べるのなら、心の底から興味を失くさせる発言をしないと無駄でしかない。下手な批判は論争の泥沼化の原因でしかない。
最後に、現在学生の子供を持つ親は子供が何かしらの文章を書く機会にそれを捏造することをやめた方がいい。もちろん当事者である子供もそういった行為を控えること。それが将来どれだけ自分に跳ね返って来るかは、学校で校長の長話を聞いたことがあれば理解できるはず。
2334. Posted by     2007年12月06日 02:05
>>297
>読むほうも素人なんだから技術とかは
どうでもいいし。
まさにこれなんだろうな
釣りやすい層に合わせたらああなったってところか
2335. Posted by     2007年12月06日 02:05
文章はひどいけど、
読んでみると本当にすごく面白くて、感動する



































































可能性は極めて低い
2336. Posted by     2007年12月06日 02:11
この手の記事で、真っ先にオタク文化を引き合いに出すのは、
そろそろ勘弁して欲しい。
2337. Posted by     2007年12月06日 02:14
・マジうけるw
・キモいw
・うざいw
・やべえw
こればかりで会話を成立させてる奴らが
普通の文学に流れるわけがない
2338. Posted by     2007年12月06日 02:16
こんなスイーツ(笑)脳が日本の未来を担うとは……


もうあれだ。女からは参政権剥奪でいんじゃね
2339. Posted by    2007年12月06日 02:20
ネタで買ってる奴らが大多数だろwwww?
と思ったらなにこれ、マジで買ってる人間も居るんだな
本当に日本はスイーツ(笑)な国になるのか
2340. Posted by     2007年12月06日 02:20
米2338
しかしフェミがそうはさせないというコンボ
どうみても衆愚政治です本当に(ry
2341. Posted by     2007年12月06日 02:24
amazon縦読みワロタwww
2342. Posted by スイーツ(笑)   2007年12月06日 02:27
問題は「実話」だという謳い文句だろ?フィクションなら所詮作り話で済むけどな、恋空は「実話」だと謳っているから問題がある
2343. Posted by -   2007年12月06日 02:33
学生は大人しく国語の教科書でも読んでろ。
2344. Posted by    2007年12月06日 03:29
スターツ出版がスイーツ出版に見えた

恋空はあまりの内容の酷さに興味をもった奴らが多かったお陰で売れたんだろw
2345. Posted by     2007年12月06日 03:38
そりゃ編集者も頭の中では馬鹿にしながらも売っていくだろう
ケータイ小説が儲かるとしても、それを本業にするのは辛いべ
なんでオレこんな仕事やってんだろう…って思えてくるだろうからな〜
2346. Posted by     2007年12月06日 03:44
この前mixiで中学の頃好きだった女の子を見つけて、恋空感動したとかいう日記見て泣いた。
2347. Posted by     2007年12月06日 03:46
嫌フェミ厨まで湧いてんのかよ
アンチフェミは歓迎だが厨はイラネ
2348. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月06日 04:37
このコメントは削除されました
2349. Posted by ユウナ   2007年12月06日 05:34
すぐに才能と運は消えるから次々でてくるべさwww
2350. Posted by     2007年12月06日 06:18
恋空を、上下巻に分ける意味がわからん。
何故あの文量で、ハードカバー二冊分なんだ。
エルシッドの詩だって、文庫本一冊に収まっているのに。
2351. Posted by     2007年12月06日 06:41
>>620に"ひがみ"という言葉が出てきた時点でバカどもの日本語が崩壊してるのが分かるな。
2ちゃんねらー全員が作家志望とでも言うのなら話は別だけど
2352. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月06日 07:06
このコメントは削除されました
2353. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月06日 07:15
このコメントは削除されました
2354. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月06日 07:25
このコメントは削除されました
2355. Posted by     2007年12月06日 07:29
「恋空」(スイーツ出版)
に見えた
2356. Posted by スイーツとかもうね…   2007年12月06日 07:53
何が流行っても別に構わんが、せめて日本語は正しく使えよ。表現を間違えてるとかってレベルじゃないじゃん。「頭痛が痛い」「危険が危ない」とか正しい日本語だと思ってそう。
2357. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月06日 08:04
このコメントは削除されました
2358. Posted by Posted by   2007年12月06日 08:20
3行のコメントにだのを4回も使ったりする奴に質やレベルを問われたくないなw
2359. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月06日 09:17
このコメントは削除されました
2360. Posted by errorman   2007年12月06日 09:39
ちょっとおまいら、なんかいい小説紹介してくれ。
SFがいいな。最近のSFに詳しいやついないか?
2361. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月06日 10:33
このコメントは削除されました
2362. Posted by     2007年12月06日 10:44
※2360
最近のSFは、小説よりも事実を追う方がぜんぜんおもしろいぞ
驚愕の事実がしょっちゅう発見されている
「生物と無生物の間」嫁

2363. Posted by     2007年12月06日 10:45
恋空、半島で空前のベストセラーとかになったら
なんか微妙な空気ながれるんじゃねw
2364. Posted by     2007年12月06日 10:49
お、お、お、恐ろしい・・・

今、amazonで検索したら

恋空 amazon,と関連キーワードが・・

ああ、そっか、こことか見てアマゾンのレビュー見たい奴がいっぱいいたのか
焦った
2365. Posted by 名無し   2007年12月06日 11:19
恋空を徹底的に非難した本を出したらまた流行りそうだな。
2366. Posted by ん   2007年12月06日 11:22
もう誰も世の流れに逆らえないのか・・・。
2367. Posted by     2007年12月06日 11:30
DQN小説なんて売れようが売れまいが関係ないが、文学文学言うやつとか今の現状を憂う小説家は、気に食わない連中を黙らせるくらいの売れる文学的小説書いたりすればいいじゃんと思う。
2368. Posted by は   2007年12月06日 11:35
我らの首領さま、偉大なる山田悠介さま、万歳。

しかし、この首領さまの文章は、相変わらず突っ込みどころ満載で笑えます。
2369. Posted by    2007年12月06日 11:56
口惜しいが「加奈」で泣いた事があるので俺には叩けない
2370. Posted by     2007年12月06日 12:13
こういう結果になったって事は文学者気取りのお前らも実は文学書買ってないってことだろ
金落としてるだけマシじゃん
2371. Posted by    2007年12月06日 12:17
これもゆとりの結果じゃん?
文章読解力低下による
2372. Posted by      2007年12月06日 12:19
商品としてはな。


モノとしては文学者でないオレでもちょっと・・・
2373. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月06日 12:23
このコメントは削除されました
2374. Posted by    2007年12月06日 12:28
そうすっともう今の女子高生の90%がスイーツ或いはスイーツ予備軍なわけか。
2375. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月06日 12:36
このコメントは削除されました
2376. Posted by    2007年12月06日 12:38
恋空絶賛しまくってる男友達が周りに結構いて\(^o^)/
2377. Posted by     2007年12月06日 13:02
米2367
文学的小説なんてもともと売れないものだよ。
大衆小説で賄って文学を受け継いでるんだからこのままでおk。
2378. Posted by    2007年12月06日 13:37

ケータイ小説って捏造ブームじゃん
いつまで何騒いでんの?
2379. Posted by      2007年12月06日 13:41
恋空辞典見てきた。
日本語勉強してから出直せと言いたい。
2380. Posted by     2007年12月06日 14:22
amazonのレビューがすごいことにw
おまえらwww
2381. Posted by は   2007年12月06日 14:33
モバゲーいってみろ。あれよりひどいのがごろごろある。うわごとみたいな奴とか色々な
2382. Posted by     2007年12月06日 15:31
amazonレビュー読んでみたが
これふくなwww
2383. Posted by     2007年12月06日 15:57
まともっぽい映画でも同じなんだが、ノンフィクションとか実話を元に〜とか言われると興味が失せる。元ネタはなんでもいいから物語の実力で勝負することを放棄するな。
2384. Posted by     2007年12月06日 16:01
恋空って泣ける2chのネタを寄せ集めただけだろ?
2385. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月06日 16:01
このコメントは削除されました
2386. Posted by     2007年12月06日 16:03
昔のSFマガジンに載ってた、人の言語機能を自由に入れ換える話がまたよみたい〜
2387. Posted by    2007年12月06日 16:17
俺リア厨だけど、クラスの女子がみんな本読んでて珍しいと思ってチラ見したら全部横書きでぞっとしたよ
その後そいつらに「縦書きの文読めるなんてすごい!」みたいなこと言われたし
ゆとり云々の問題じゃないな
2388. Posted by    2007年12月06日 16:26
縦書きが読めないとかどんだけだよwwwww
正直気持ち悪いww
2389. Posted by     2007年12月06日 16:36
大学生のころスレイヤーズにハマってたんだが、友人に「そんな字ばっかの本面白い?」とマジで聞かれたorz
国立大工学部でもそんなのが10年前すでにいたよ。漫画とスポーツ新聞しか読まない奴。
2390. Posted by     2007年12月06日 16:40
新潮新書「新しい太陽系」読み物としてマジおすすめ。最初から読み進むと最後2ページは本気で涙出るよ。
(いきなり見てもすごく素っ気ない2ページだから先に見ないことw)
2391. Posted by      2007年12月06日 16:43
*2389

大学生でスレイヤーズの時点でうーんって思うのに…
あ、いや、すまん。
面白いんだけどね。
2392. Posted by     2007年12月06日 16:47
携帯小説にハマッた人には
次は内田春菊、次は田口ランディなどと
レベルを上げていけばよい。

つか昔の小中学生でも周りはみんな
コバルト文庫など位は読んでたけどなあ。
まだ携帯小説なんぞよりはちゃんとした、つか普通の文章だった覚えはある。
私はラノベよく読んでたけどw
SNEAKERとかDRAGON MAGAZINEとかその辺の。
2393. Posted by    2007年12月06日 16:49
※2387
それうちのクラスメイトと同じだ…orz
「縦書きの文を読むと吐き気がする」って言ってた。そうなると漫画みたいなラノベも吐き気対象ってか。最近クラスで恋空はやってるし、教室の真ん中で堂々批判してしまったし、さてどうしよう。視線が怖いよ^^

古本屋で「ケータイ小説作家になる魔法」って買ったことがあったな、そういえば。恋空とか出したスターツ出版の編集者が書いた本なのだけれど。うん、カス。
2394. Posted by     2007年12月06日 16:51
>縦書きの文読めるなんてすごい

てことは
国語の教科書すら読めんのか

2395. Posted by     2007年12月06日 17:15
もうすでに日本語は崩壊してる。
どっかの局の女子アナが画伯一家の事件の報道で
「海の海中から自転車が発見され」と言ってて本気で萎えた
2396. Posted by    2007年12月06日 17:20
2395
すごいなそれ、「海の、いえ海中の」と言い直したわけでなくか?
山田ってますね〜
2397. Posted by     2007年12月06日 17:47
俺の好きな平野啓一郎が全く売れないのに
こんなのがベストセラーになるとは・・・
まあ平野は読者選びすぎだけど
2398. Posted by     2007年12月06日 18:08
まずは正しい日本語にしてくれ。
出版はそれからだ。
2399. Posted by     2007年12月06日 18:13
素人が書いたのが評価されること自体は素晴らしいことだと思うが、内容をもっと吟味して欲しいな
っていうか、ケータイ小説の中にももっとマシなものあるんじゃないのか?
2400. Posted by オイレンシュピーゲル   2007年12月06日 18:49
 結局こういうおかしな本もマスメディアが大々的に煽れば買うんだろ。
 結局ブランドイメージ一つで祭り上げられて金にされるのが今の「名作」の現実なのよ。
 “縦書きだから、で他の本を読もうとしなかった奴が名作家気取りたぁ、笑わせてくれる。”
 それなら書いた奴のご都合主義並べた陶酔文になるのも当然の結果。
 いま一般人がエヴァ見出したのだって流行り出したからだろ。んで、ブームが過ぎれば古本行きさね。新しいんじゃなくて飽きっぽいだけだわそりゃ。(ついでに言うと、オタやってる俺ですらエヴァは見てない)
2401. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月06日 18:50
このコメントは削除されました
2402. Posted by オイレンシュピーゲル   2007年12月06日 18:51

 賭けてもいいね、この“名作ケータイ小説”は来年の今頃には皆がゴミにしてるって。
誰か、「来年にはアニメ化もしてる」に賭ける猛者は居ないかね?
 
 流行り物風情を名作に仕立ててしまう報道のチカラ…、商売上手すぎだろ。一口かましてくれよ。
2403. Posted by      2007年12月06日 19:05
僻んでいるつもりは微塵もない。
だがスイーツ(笑)からみたら僻みなんだろうな。
なんかもう・・・末期的orz
2404. Posted by     2007年12月06日 19:08
全部似たような話で、作者の語彙力が乏しすぎるのが・・・
2405. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月06日 19:13
このコメントは削除されました
2406. Posted by errorman   2007年12月06日 19:36
>>「生物と無生物の間」嫁
>>新潮新書「新しい太陽系」読み物としてマジおすすめ
オマイラのおすすめ読んでみる。
しかしSFも読みたいな。ほかにはなんかないか?
2407. Posted by errorman   2007年12月06日 19:53
おっ、ぐぐったら「生物と無生物の間」は二種類あるぞ。
講談社現代新書の方でいいのかな?
よく考えたら高校時代、生物が得意で天文部だったな・・・。
2408. Posted by ('A`)   2007年12月06日 20:07
正直、ラノベもケータイ小説も大して変わらん。
どっちも活字読むだけじゃないか。
2409. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月06日 20:12
このコメントは削除されました
2410. Posted by おいおい・・・   2007年12月06日 20:16
馬鹿かお前ら…これはギャグ小説なんだよ…
2411. Posted by オイレンシュピーゲル   2007年12月06日 20:24
>>2410
まぁ、憫笑なら出来るか

>>2407

勘弁してくれよ先生…
2412. Posted by ぬ   2007年12月06日 20:47
スターツ出版をスイーツ出版と読んでしまった件について。
2413. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月06日 21:11
このコメントは削除されました
2414. Posted by    2007年12月06日 21:30
*2408

同じ活字読むだけならここも同じか
そうかそうか

話しにならんわ。
2415. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月06日 21:33
このコメントは削除されました
2416. Posted by ふ   2007年12月06日 22:56
おまえら純文学呼んでるのか?
ライトノベルすら読まない奴は出てくるなよ
2417. Posted by     2007年12月06日 23:01
よし

DS文学全集でも読破することにしよう
2418. Posted by     2007年12月07日 00:01
野郎どもがネットで活字量を稼ぐようになった結果、
スイーツが「活字を本で読む」人種の多数派になったんじゃねえの?
2419. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月07日 00:46
このコメントは削除されました
2420. Posted by     2007年12月07日 00:55
俺が厨房のときはもっとマシな文章を書いていたよ
2421. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月07日 01:17
このコメントは削除されました
2422. Posted by ×   2007年12月07日 01:24
これ、たぶん書き手が受け手と同じレベル(書かれたものの内容、文章の巧拙等)だから、
受け手にウケてんじゃないか?
上から目線を過剰に嫌う連中ってのは、
普通に文章書いてあるだけで”上から目線”を感じるらしいんで。
2423. Posted by オイレンシュピーゲル   2007年12月07日 01:43
>>2422

 つまるところ、オツムのたりてねぇオチャメ女子高生のくだらん偏見を前提に描かれた“名文学”なんだろう。


 まあかく言う僕もこうやってスイーツ様を貶めてる訳だ。
オタクが、スイーツが、の水掛け論てなワケだ。とは言えいくらなんでもスイーツ脳は痛すぎるけどなw流石にケータイ小説はやばすぎ。
 はぁ、頭いてぇ…。平等と博愛を訴える日本はどうなったんだ…。え?日本終わった?まぁそりゃそうだが…。
2424. Posted by     2007年12月07日 02:51
仮に、明治の文壇の住人が二昔前くらいの日本のベストセラーを読めたら、
今の俺たちがケータイ小説とやらを見たときと同じような反応をするのかね。

ただ、不思議なのはケータイ小説を読むのが女ばかりだということだ。
本当は男も一応読んでいたりするのだろうか。全然聞かないが。
読んでいないとしたら、男にはそういう層がいないのか、
或いは居るのだけれど別の層に流れていくのか。
2425. Posted by オイレンシュピーゲル   2007年12月07日 03:21
>>2424

>ケータイ小説を読むのが女ばかり

女の性ってのは嫌でも同意するトコにある。あえて相手に同調しようと努力し、流行に敏感になる。
2426. Posted by オイレンシュピーゲル   2007年12月07日 03:24
>仮に、明治の文壇の住人が二昔前くらいの日本のベストセラーを読めたら、
>今の俺たちがケータイ小説とやらを見たときと同じような反応をするのかね。


 文学にも流行り廃りってのはあったらしい。
 例えば漱石の「こころ」なんかが人気だった時代は、自虐的な本が流行ったって国語の先生が言ってた。
 それまで文学ってのは何時の時代で読んでも素晴しい物だって考えが定着してたね俺は。
 そんな中、高一の授業で羅生門読んだ感想としては、「うざったい文の書き方するなぁ。もっと情景を想像し易い文で書けなかったのかよ。単なる解説文じゃんかコレ」と一言。
 結局、文学の条件て何よ?とおもって先生に聞こうと思ったがなんか恐くて聞けなかった。
 で、親に聞いた所、「当時売れた本が文学になると思ってたけどねぇ」とのコト。
 それが本当だとしたら、いずれはハリポタも小学校の教科書に載るのだろうかと本気で心配になった。
2427. Posted by     2007年12月07日 05:48
レビューサイトの文章だけを見る限りじゃ
しんじょうなんたら(まゆたんとか言われている人)の漫画を
文章というか文字におこしている感じに思えた
最近は、漫画でさえ細かいと読めないという若いのもいるそうだから
簡易小説ではなく、簡易漫画的な感じなのかもしれん
2428. Posted by     2007年12月07日 06:35
もう、スターツ出版がスイーツ出版にしか見えない
2429. Posted by     2007年12月07日 09:30
爆笑問題の太田が何週か前のラジオで
恋空の話してたが、好意的な事しか言ってなかった。
ちゃんと携帯で読んだらしい。
2430. Posted by     2007年12月07日 10:10
恋空よりも続編?の君空のが酷い。
実話(後に事実を元にしたフィクションと苦しい言い訳)なのに
ガンで死んだ元彼の視点から、
元彼がどんだけ作者を好きだったかを
「作者が」書いた本だ。
作者に殺されたも同然な元彼の言い分を都合よく
代弁してるような内容で、仮に実在したとすれば遺族が黙ってない
=一番嘘であってはいけない元彼の存在から嘘だった
とバレる本。
2431. Posted by 〇   2007年12月07日 12:01
いまだに馬鹿のひとつ覚えみたいに「スイーツ」を連発する奴がいますw
2432. Posted by ∵   2007年12月07日 12:14
((((゜д゜;))))
2433. Posted by    2007年12月07日 13:22
読んでみたけど、案外面白かったよ。
ただ全読破は無理だった。

途中で飽きた。というか疲れる。

彼らの思考は至ってシンプル。
感情に歯止めをかけるものが無い。
好きなものは好き、嫌なものは嫌。
直情な子供がそのまま大きくなった印象。

それが良さでもあるけど、読み物としては
二度目は無いという感じかな。一度でおなかいっぱい。

ありがとうございました
2434. Posted by      2007年12月07日 14:27
でもまあ、恋空読者層を馬鹿にしてる連中もおそらくは、
神曲もカラマーゾフの兄弟も白鯨も読んだことはないんだろうな…。
2435. Posted by    2007年12月07日 14:45
米2406
海外がいいの? 和製がいいの?
より具体的なジャンルも言ってくれないと選定に困るんだけど。せめて長編・中篇・短編かくらいは教えてよ。なんだかんだいって、読書は体力を使うから、あんまり奇想溢れる長編は薦めるのが悪い気がしてね。
メカメカしていなくて、少し旧くても構わないなら、J・G・バラードの『コカインナイト』(新潮文庫刊)とか面白いぞ。最近だとカレル・ウェルペックの作品とかが刺激的で良いんだが、コレは人を選ぶからな(基本として、「人間への幻滅」から出発してるから)。
短編集なら数年前に出た晶文社のシリーズがオススメ。スタージョンの『海を失った男』とか、図書館に置いてあると思う。他は国書刊行会の「未来の文学シリーズ」かな。コレも図書館にあるはず。ハヤカワも名作の復刊が多いしね、最近は。
2436. Posted by     2007年12月07日 14:55
米2434

そんなおまいもメルヴィルの短編なんて読んだことないんジャマイカ?

「知ってるぜ」を腐すためとはいえ、
結局メジャーなモノしか例示しないのは逆効果ジャマイカ?
2437. Posted by      2007年12月07日 16:26
>>2421
の完璧の項で【現在形〜ing】とか…。作者頭弱すぎ…。
2438. Posted by     2007年12月07日 16:40
既に言われてることだろうが、携帯電話で読める小説、っていうものそれ自体はいいと思うんだ
新聞掲載の小説みたいに、毎日更新の小説とかを、普通の文芸なりラノベなりがやる、というのも、あながち悪いもんじゃないと思うが?


ケータイ小説は、そのための踏み台だと考えれば
2439. Posted by     2007年12月07日 16:59
 まあ携帯小説もいいけどさ
 せめて行頭を一文字空けろよ。
 読み辛いんだよ。
2440. Posted by     2007年12月07日 20:06
未だかつてない日本終了のお知らせ
2441. Posted by     2007年12月07日 23:52
まぁ放っておくのが一番だな。
スイーツ(笑)なんて、流行に流されるだけの低脳だろww

とりあえず、このスレと米欄の住人の大半はまともな感性を持ってるし。
まともなヤツがいる間は日本終わらないww

ホントに良い本は口コミで広げようぜww
2442. Posted by errorman   2007年12月08日 01:03
米2435
おっ、読むぞ、読むぜ。推薦サンクス。
しかしバラードにスタージョンか、ちと古いな。
まーどんと来いだ。
ウェルベック、それは初めて聞く名だ。
幻滅からスタートしてるんなら山田正紀みたいなもんかな?
ほかの奴らもちょっとおすすめ本晒してみんかい。
「生物と無生物の間」は買って来たぞ。
2443. Posted by    2007年12月08日 01:31
あれが小説と言えるのか…orz
あれを売り物にして良いのか…
日本は大丈夫なのか…
2444. Posted by     2007年12月08日 02:39
いや、だってDQNは難しい漢字読めねーし
2445. Posted by どきゅん   2007年12月08日 03:20
2 ここの管理人もリンクしている
なんでも評点が書籍化だってな
2ちゃんスレのソースになることもよくあるサイトだけど、いかにも玄人って感じ

でも素人風情の携帯小説に負けるだ?
2446. Posted by     2007年12月08日 09:05
ケータイ小説の作家(といえたものだとは思わんが)は京極夏彦の本1ページさえ読めないんだろうな。「マジみれねー」とか言って。
2447. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月08日 09:48
このコメントは削除されました
2448. Posted by    2007年12月08日 12:32
ケータイ"小説"だなんて本当に烏滸がましいわ。
あんなんで小説家気取れるなら、もっと小説家いるっつの。
テンプレに沿ってばかりの走り書きのメモ以下の文章力で「感動した」「共感した」って、一度「感動」「共感」の意味を辞書で見てみろ。
「共感した」って、どんな人生送ってきたんだよ。
2449. Posted by       2007年12月08日 13:42
Amazonのレビューの方が秀逸だわ
2450. Posted by 逆にですよ太子。   2007年12月08日 14:11
まぁ、日本文学史の歴史にこの事実を正しく記述すべきだと思うぜ。逆にな。

こと文学というものに対し、とりまく状況がどんなことになってるか。

もちろん局面の一部だが、こんな面白い時代になったことも事実なわけで。アホくせぇwwっうぇwwwもうみんな死んじまえwwwwwww
2451. Posted by    2007年12月08日 14:11
米2442
ゴメン!! 米2435だが、「カレル・ウェルベック」ではなく「ミシェル・ウェルベック」だった(カレル・チャペックと混ざっちゃったんだなきっと)。
イヤ、ほんとゴメン。

>ウェルベック、それは初めて聞く名だ。
幻滅からスタートしてるんなら山田正紀みたいなもんかな?

違うかな。もし2時間くらい暇があったら、先月末にレンタルが解禁になったオスカー・レーラー監督作品『素粒子』(ドイツ映画)を見たらいい。
原作がウェルベック(ちくま文庫刊)だから。
監督のオスカー・レーラーも新進気鋭のドイツ映画界有望株だから、というのもあるけど、
「消去法的に選択された、おそらくそれしかないんだろうが、限りなく哀しい世界」が見事に描かれているよ。

ところで、もう少ししたら『このSFがすごい』の最新版が出るんだから、それを立ち読みなりしたらいいんじゃないか?
2452. Posted by     2007年12月08日 16:27
ケータイ小説のレベルで文学なら、ネタでしかないと思ってた「Fateは文学」の言葉も立派に通るな
2453. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月08日 17:29
このコメントは削除されました
2454. Posted by 取り敢えず凸   2007年12月08日 18:21
携帯小説とかけてDQNと解きます。その心は「どれもあまり変わりない」 お後が宜しいことで
2455. Posted by     2007年12月08日 19:03
そうだ、ロシアへ行こう。

毎日ロシア文学を読み、ロシア美女と遊び、ケフィアを飲もう
2456. Posted by errorman   2007年12月08日 20:50
米2451
お気遣いどうもありがとう。
バラードもスタージョンも最近、新装なったんだな。
ハードカバーは高いわー。
いや実はここに投稿してる人たちがどんな本薦めるかという興味もあったんで聞いてみた。
みんな薦めるとなると慎重になるのかな。

自分からも、
男の子には山田正紀「弥勒戦争」(邪気眼系w)
女の子には新井素子「ひとめあなたに」
と提案して、買った本にしばらく耽るか。
2457. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月09日 00:24
このコメントは削除されました
2458. Posted by あ   2007年12月09日 00:34
何でそんなに拒否反応示すんだ?
今までターゲットになり得なかったDQNが相手でも
「この程度の文章なら売れる」
「この程度の内容がベスト」
「この程度のPRが必要」
ってことが判明して、ビジネスとして成功したんだから結構じゃないか
客層も内容も完全に違う別ジャンルのものなんだし、読む気がなかったり読んでも面白いと感じなかったらスルーしときゃいいべ
2459. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月09日 00:35
このコメントは削除されました
2460. Posted by 2457   2007年12月09日 00:42
一方の携帯小説は、我々の評価基準で判断すると、優れた技法が見当たらない。2453は記号論でこの相違点を無視しようとしているが、見当違いも甚だしい。

だいたい、人間は皆、記号消費者だろうに。2457は何を使って自分の意見を表明しているのかね?
2461. Posted by 2457   2007年12月09日 00:53
むう、キメ台詞で書き間違えた。

誤:2457は何を使って
正:2453は何を使って

ついでに、携帯小説の可能性について。
現状でクソみたいなものしかないからといって携帯小説という表現自体が嫌われるのは良くない傾向だね。

だが、正直ビジネスとしては最低だ。「クソみたいなもの」を売るのは職業倫理の無い人間のやることだろ。
2462. Posted by     2007年12月09日 01:21
※2458
やっぱり「それがケータイ小説であった」、「そして一位である、あまつさえ文芸部門」っていうのが納得できない理由なんじゃない?

そもそも素人の文字が“”で強調されてるから記事の書き手も心情は似たようなモンじゃないかと思うよ
もうなくなっててハッキリは言えないけどさ



2463. Posted by     2007年12月09日 03:25
意見が多いのはなんだかんだいって文学に思い入れが強いとつくづく思う

日本やるな
2464. Posted by     2007年12月09日 03:26
子供が書いた子供の小説だから子供が喜んで読むんじゃないのかな。
2465. Posted by もみー   2007年12月09日 13:08
え、オイラ普通にリアル鬼ごっこ感動したんだけど。
男友達に貸したら泣いたって言ってたよ。
2466. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月09日 13:27
このコメントは削除されました
2467. Posted by リアル鬼ごっこ   2007年12月09日 14:35
恋空も登場人物は好きになれないけど 最後は感動するし最後まで読んだほうがいいよ
まあ 最後まで読んでも序盤のグダグダが最後まで嫌なもやもやでのこるけど

リアル鬼ごっこはおもしろいよ
2468. Posted by     2007年12月09日 15:44
そういえば恋風ってのもあったな
こっちと比べてどうなんだろう?
2469. Posted by    2007年12月09日 16:15
普段は正視しないものを見つめ直すきっかけになれば、
一応世に出された甲斐はあったといえるだろうし、
だから、それほど「恋空」ヒットは悲観すべきことではないはずだ。

人付き合いの上での課題が、ウンザリすることが一つ増えるだけだw
別に「間違った参考書が彼(彼女)を促してる」というような弊害は珍しいことじゃないんだから、
普段するように「出来る限りは力になるが、無理を感じる部分は覚悟を決めろ」と助言すればいいんだ。

ただ、ウンザリするだけさw
2470. Posted by 修羅院 尊   2007年12月09日 19:07
君空、クラスの女子に強制的に読まされたww

君空は、ただ、著者が稀な体験をした、そして、それをうまく書き表す力を持っていたことだ。
この時代、いい小説家が出てきていない。芥川龍之介や吉川英治のようなすばらしい小説家がもう一度出てくることを望む
2471. Posted by 赤月 奏   2007年12月09日 19:39
ケータイ小説なんて自己満のために書いてるだけでしょ?
しかも1つ何かが売れるとソレに似せた物ばかりでてくるし。
自分のクラスでもケータイ小説は流行ってるけど、読む気にはなれない。
普通の文芸書とかラノベを読んでた方が面白い。
頑張って小説を書いている小説家の皆さんに失礼だ。
2472. Posted by 玉子   2007年12月09日 21:37
女の私でも『恋空』とかケータイ小説は読む気しねぇ…。
2473. Posted by    2007年12月09日 23:01
むしろケータイ小説より売れない既存作家どもの無能っぷりが問題では
2474. Posted by     2007年12月09日 23:01
※2470
おいおい君空を本当に読んだのか?真面目に読みたくないのもわかるが。
恋空の空想具合には目をつぶるとしても、君空は著者の「体験」ではないぞ。
しかもこのコメント欄を読めば、著者が「うまく書き表す力」
を持っていたかどうかに対しても疑問符が圧倒的に多い。

あと。こういう匿名性の高い所でソレ系の名前使っちゃうのは厨二病的で、
叩かれやすいぞと老婆心ながら。
2475. Posted by     2007年12月09日 23:06
決めた。俺ケータイ小説で一発当てるわ。
文学部なめるなよ。スイーツ(笑)
2476. Posted by あんこ   2007年12月09日 23:14
恋愛小説なら
おいしいコーヒーの飲み方嫁!!!








携帯小説。笑
2477. Posted by    2007年12月09日 23:24
>>2457
言いたいことは分かるけど、ちょっとイタイ
こんなどうとも言える所でワレワレハって言われてもなぁ
携帯小説の可能性の所は同意
2478. Posted by トマト・ペイン   2007年12月10日 02:44
誰もが著者になり得る時代ですね
2479. Posted by    2007年12月10日 04:55
食わず嫌いはよくないと思って恋空一瞥してきた

20Pまで頑張ったけど吐き気が止まらないから読むのやめたぉ…
2480. Posted by     2007年12月10日 14:51
レビュー死ぬほど笑ったが
こんなん気にするような人間は糞小説発表したりしないんだろうな
いいな、神経が丈夫で
2481. Posted by     2007年12月10日 19:01
     ...| ̄ ̄ | < ゼロのスイーツ(笑)はまだかね?
   /:::|  ___|       ∧∧    ∧∧
  /::::_|___|_    ( 。_。).  ( 。_。)
  ||:::::::( ・∀・)     /<▽>  /<▽>
  ||::/ <ヽ∞/>\   |::::::;;;;::/  |::::::;;;;::/
  ||::|   <ヽ/>.- |  |:と),__」   |:と),__」
_..||::|   o  o ...|_ξ|:::::::::|    .|::::::::|
\  \__(久)__/_\::::::|    |:::::::|
.||.i\        、__ノフ \|    |:::::::|
.||ヽ .i\ _ __ ____ __ _.\   |::::::|
.|| ゙ヽ i    ハ i ハ i ハ i ハ |  し'_つ
.||   ゙|i〜^~^〜^~^〜^~^〜


2482. Posted by オイレンシュピーゲル   2007年12月10日 19:16
 どこかにマトモな女子はおらんのか。
2483. Posted by     2007年12月10日 19:45
大塚愛の歌が流行るのと同じ理由だな。

この間本屋でリアル鬼ごっこを手にとって、高校のときに流行ってたのになんで読んでなかったんだっけ?と思って中を見たら理由が一目でわかった。
ふざけすぎ。
日本語でおk。

初めて本を開いて本を投げたくなった。
2484. Posted by    2007年12月11日 18:03
キーワードだけ拾うと村上龍の作品とあんまり変わらんよね
2485. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月11日 19:12
このコメントは削除されました
2486. Posted by a   2007年12月11日 20:30
ようするに内容がおもろければ売れるんだろ
かっこつけた表現を書くより読者が共感できる本が売れる時代になったわけだ
実際俺も文学とか興味ないけど内容がおもろい本なら読むからね
結局は漫画と一緒なんだよ
2487. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月12日 16:37
このコメントは削除されました
2488. Posted by    2007年12月12日 16:55
俺は泣いた(笑いすぎて)
テニプリと同じでギャグノベルとして読むならかなりの傑作だろ
2489. Posted by     2007年12月13日 18:08
これのバカ売れを「読み手の質が低下した」と勘違いしてるやつ多いけど、全然違うからね?
恋空を買ってる層と文学買う層とは1ミリもかぶらない。

ほれ、ほっとくと生涯活字を読まないやつらっているだろ?
ヘタすると漫画すら読まないような人種。
あの層が手に取ったってだけ。

逆に言うならあの層でもよめる活字ってことで革命的だと思う(笑
2490. Posted by errorman   2007年12月13日 23:38
スターツ出版、魔法のiランド、オーリックについて調べてみた。

スターツ出版は80年代創業なんだが、不振に喘いでいた。
そこへ親会社とのつながりからか、リクルートで不動産情報紙を出していた人間が入社。
携帯小説を次々出版し、業績回復した。

わかるか?
連中は俺たちに失望したんだ。
誰が奴らを責められよう。
本屋に行って本を買え。それしか解決策はない。
よく考えたら読書は安く上がる趣味だ。
うまくすりゃ感動は一生もんだしな。

もう誰も見てないか。
2491. Posted by     2007年12月14日 06:34
>> 2490
出版産業の衰退は、単純にインターネットとかの普及によるものじゃないかな。
本屋の物流制度も旧体制のままだし、失望とか以前に今は時代が違うんだ。

あと、売れ行きだけで一喜一憂するような企業とかメディアとか、
それに脊髄反応する連中とかは、別に「本」って存在をそこまで気にしてないよ。
売れるか売れないか、面白いか面白くないか、ツッコミ所があるかないか。
わざわざそんな所に入って同じ色に染まらなくてもいいだろ。

解決策とか考える前に、青空文庫でも読んでた方がいいぞ。
2492. Posted by     2007年12月15日 12:28
「もちもる悪い」とかの文章見てると小説じゃなくて作者自身が文学なんだと思ったわ
2493. Posted by あ   2007年12月21日 12:51
最近の若者が泣けるなんてものはとれも薄っぺらい、人が死ぬ事実だけで泣けるなんて随分とおめでたいな。
2494. Posted by     2008年01月20日 05:02
 人は見た目で9割は決まる。

 一方、意見の9割は「どうでもいいこと」で決まる。

 これが現代のスタンダードwww

 こういう議論もどうでもいい。
2495. Posted by PayPal   2008年09月16日 23:25
確かに。ただ、奥さんは大事にしないと。
生物として不適者になる。子作りは大事。
2496. Posted by ふに   2008年11月08日 15:03
1 でも私の友人は、ケータイ小説で本を読む楽しさを覚え、BL小説で空想する楽しみを覚え、現在は夏目漱石とかも一緒に読んでますよ?


こういう例もあるんですから、あまり馬鹿にするのはどうかと思います。
2497. Posted by     2008年11月22日 15:32
小説じゃないだろう携帯なんとかってのは。
雑な文章からは浅学が滲んでるけど、それを見て感動する人間は見るに堪えない。半端な知識で人が死ぬだのなんだのと書き連ねるとは、不謹慎ここに極まるといったところだね。
2498. Posted by s   2008年12月09日 15:23
小説>>>>>>>>作文>ケータイ小説

でオッケーでしょ。
文章じゃないし、表現が薄い。
もう本読みたくなきゃ読まなきゃいいじゃない。わざわざレベル下げてまで本読まなくていいよ。
こういう掲示板の内容、作者に見て欲しい。
んでもうケータイ小説なんぞ出さないって誓うか死ぬかどっちかにしてほしい。
2499. Posted by ふに   2009年08月22日 11:12
1 そもそも、文の間違いを発見して、日本終わったー!とか騒いでる奴ばかだろ。
お前らに指摘されるまでもなく、気づく奴は普通に気づくよ。
稚拙な文でも共感できるものなら読む価値はあるだろうし、その基準に、知性がどうのこうの、いちゃもんつける方が間違い。

素人であること前提の携帯小説に目をつけて、
不完全なものを『商品』として世に出した売り手こそ非難を浴びるべき。
2500. Posted by ふにふに   2009年08月22日 11:30
1 初めに、文の間違いを発見して、日本終わったー!とか騒いでる奴。

お前らに指摘されるまでもなく、気づく奴は普通に気づくよ。

稚拙な文でも共感できるものがあったなら読む価値はあるし、その基準に、知性がどうのこうの、いちゃもんつける方が間違い。

非があるのは、作家を目指して日々努力を重ねている人間、また彼らの作品を読むことを楽しみにしている人間を差し置いて、素人であることが前提の携帯小説(不完全なもの)を『商品』として世に出した売り手。
2501. Posted by luxury watches uk   2012年07月23日 00:09
まあトンカツ食った事ないから理論だろうな。
2502. Posted by まとめブログリーダー   2015年05月11日 22:47
もうスマホの世代ですよ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
このブログについて
このブログについて

ブログランキング

livedoor


このブログ内を検索
WWW を検索

スポンサードリンク
Archives
おすすめ
Recent Comments
スポンサードリンク