ブログのトップへ

2007年12月25日

欧州では「負け犬の死」 日本人はなぜ「フランダースの犬」に共感するのか? …ベルギー

1 名前:なべ式φ投稿日:2007/12/25(火) 09:40:48 ID:???0
ベルギー北部フランドル(英名フランダース)地方在住のベルギー人映画監督が、クリスマスにちなんだ悲運の物語として日本で知られる「フランダースの犬」を“検証”するドキュメンタリー映画を作成した。物語の主人公ネロと忠犬パトラッシュが、クリスマスイブの夜に力尽きたアントワープの大聖堂で、27日に上映される。

映画のタイトルは「パトラッシュ」で、監督はディディエ・ボルカールトさん(36)。
制作のきっかけは、大聖堂でルーベンスの絵を見上げ、涙を流す日本人の姿を見たことだったという。物語では、画家を夢見る少年ネロが、放火のぬれぎぬを着せられて、村を追われ、吹雪の中をさまよった揚げ句、一度見たかったこの絵を目にする。そして誰を恨むこともなく、忠犬とともに天に召される。

原作は英国人作家ウィーダが1870年代に書いたが、欧州では、物語は「負け犬の死」(ボルカールトさん)としか映らず、評価されることはなかった。
米国では過去に5回映画化されているが、いずれもハッピーエンドに書き換えられた。悲しい結末の原作が、なぜ日本でのみ共感を集めたのかは、長く謎とされてきた。ボルカールトさんらは、3年をかけて謎の解明を試みた。資料発掘や、世界6か国での計100人を超えるインタビューで、浮かび上がったのは、日本人の心に潜む「滅びの美学」だった。

http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20071225i302.htm

プロデューサーのアン・バンディーンデレンさん(36)は「日本人は、信義や友情のために敗北や挫折を受け入れることに、ある種の崇高さを見いだす。ネロの死に方は、まさに日本人の価値観を体現するもの」と結論づけた。
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20071225i302.htm
参考動画:フランダースの犬・最終回ラストシーン
http://www.nicovideo.jp/watch/sm110412


2 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/25(火) 09:41:36 ID:aJHBtg4P0
アニメがあったから


145 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/25(火) 09:58:21 ID:unK6OpzS0
>>2

高畑勲が天才だったからな

6 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/25(火) 09:41:58 ID:o7QJ+F4q0
「負け犬の死」


↑クソワロタwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

8 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/25(火) 09:43:01 ID:pLnEt5e30
>「負け犬の死」


こう言われると身も蓋もないなw

13 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/25(火) 09:44:53 ID:LAl3vrIR0
負け犬の死とはひでえなwwwww

っていうか、フランダースの犬って日本でだけ評価されてる代物だったんだ
てっきり世界的な名作文学かと思ってたよ


19 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/25(火) 09:45:39 ID:em15LkWC0
名作劇場を見てないからだろ?

22 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/25(火) 09:46:00 ID:dzGRhbbG0
このドキュメンタリーを作った人たちはこの「滅びの美学」に共感できたのかな?
それとも単に珍奇なものとしか思えなかったのかな?
そこのところが知りたいよ。


26 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/25(火) 09:46:16 ID:gqs0wAyT0
> 欧州では、物語は「負け犬の死」(ボルカールトさん)としか映らず、


ものすごい温度差だな

28 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/25(火) 09:46:21 ID:P6gAqrlu0
負け犬の死・・・死ぬくらいなら、反撃してやれってことか。
さすが、攻撃的な事では悪魔に匹敵する欧州人wwwww


30 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/25(火) 09:46:40 ID:tI+J7bFG0
欧州でもアニメ流せば評価変ると思われる

39 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/25(火) 09:47:54 ID:/FX+obgp0
滅びの美学ってのは的を得てる

41 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/25(火) 09:48:08 ID:SeHzeD+P0
白人は合理的過ぎるw

43 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/25(火) 09:48:16 ID:sNxRTp4N0
>「負け犬の死」


まあ確かにその通りなんですけどね

45 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/25(火) 09:48:25 ID:ZPRwXHTX0
いや、単純にかわいそうだからだろ。


49 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/25(火) 09:48:46 ID:jR/pF5LZ0
普通に良く出来たアニメだったからだろ。
見てないてる奴は可哀想にって泣いてた。
俺も泣いた。


50 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/25(火) 09:48:52 ID:S5EB9yWA0
・単純に犬好きが多い
・日本人の感性にあってた
・アニメ
の三つだろ・・・jk


52 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/25(火) 09:49:14 ID:Gf00fJ7y0
マッチ売りの少女も似たような話だけど、やっぱり向こうじゃ負け犬の死なんだろうか?

55 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/25(火) 09:49:26 ID:ZOQ/IGSsO
俺も正直フランダースで泣けるやつがわからんかった

56 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/25(火) 09:49:29 ID:Q6cU0z3yO
この結論はまあまあ頷けるな。
フランダースの犬だけでなくて、更に悲惨な蛍の墓とかも夏の映画の定番だし。


59 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/25(火) 09:50:03 ID:XSVqPfRB0
単純にアニメの出来が良くて感情移入出来ただけじゃない?

70 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/25(火) 09:50:50 ID:06nyEFql0
昔、ベルギー人と世間話をしなければならない羽目になったことがある。
話すことがなくて困ったあげく、やっとのことで、
「フランダースの犬」を思い出して、話題にしたら、
一言で「知らん」と言われ、悲しかった。


72 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/25(火) 09:51:00 ID:I2/crngo0
ベルギー人のおっちゃんが言ってたけど、地元では誰もこの話知らないらしいぞ

日本に来てアニメで初めて知ったって人も多いらしい


77 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/25(火) 09:51:41 ID:7NQaB3TV0
単に、日本では子供向けのアニメがリアル志向だったってだけの話だ。
ミッキーマウスが悲劇の死で終ったりしないだろ。


79 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/25(火) 09:51:44 ID:JOs/4PLs0
作者も負け犬の死として描いたのかね
だとしたら、テラ鬼畜ww


80 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/25(火) 09:51:47 ID:7PnHJ0r+0
共感というか同情というか
わが身に置き換えて考えると可哀相だからなぁ
今の若い世代からはまさしく「負け犬の死」と捉えられるかもしれんが。


96 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/25(火) 09:53:09 ID:TwLY+Zwg0
>米国では過去に5回映画化されているが、いずれもハッピーエンドに書き換えられた。


アメリカは5回も映画化したのか、、、、、
つか、ハッピーエンドって、どうなるのかな? カナーリ興味がある。


99 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/25(火) 09:53:27 ID:vSTlEFaJ0
何であのラストで負け犬の死になるんだよ。
もう鎖国しかない。


101 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/25(火) 09:53:37 ID:bzbIVSH00
「負け犬の死」って言葉でまた泣いた

104 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/25(火) 09:53:45 ID:ZPRwXHTX0
で、フラン犬で滅びの美学とか感じてる奴いるの?
俺は蛍の墓と同じような感覚なんだが。


105 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/25(火) 09:53:49 ID:pihtLgx20
負け犬の死は第3者からの視点、日本人は登場人物の視点で見てるからだろ。

116 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/25(火) 09:55:08 ID:rUWWSuU+0
考えすぎだ。死んじゃったら悲しいだろ。それだけのことだ。

118 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/25(火) 09:55:15 ID:tVkgOZqu0
天に昇れば情けなく死んでも吉なんて、これが名作とは外人の感覚は
わからんとずっと思ってたが、オレが平均的日本人から外れてたわけね


122 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/25(火) 09:55:28 ID:bP098WTJ0
日本のアニメもハッピーエンドっぽいけどなあ。
苦しみの現世から解放されて、天使と一緒に天国に行く。


142 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/25(火) 09:58:02 ID:5LjGgZP40
>>122

最終的に村の人の誤解も解けるしね
ハッピーエンドだよねあれ


131 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/25(火) 09:56:46 ID:GAAqdQFeO
ラストの音楽も涙を誘うんだよ

136 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/25(火) 09:57:28 ID:bsqpspVI0
曲思い出すだけで泣ける

135 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/25(火) 09:56:56 ID:8bsUdryf0
蛍の墓もフランダースの犬も泣かないけどなぁ。

140 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/25(火) 09:57:54 ID:dpAOhogW0
小公女の評価はどうなんだ、あれも欧米じゃ
「所詮世の中は金」とか評価されてるのか?


141 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/25(火) 09:57:58 ID:L8xOLicK0
負け犬の死って情緒もなにもねえな

144 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/25(火) 09:58:12 ID:yAw4HN2JO
死んだら苦しみから解放されるってアニメだしな

147 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/25(火) 09:58:27 ID:+5w3oU1k0
てか、ベルギー人は子供を村八分にするような非情な人間じゃないって
反感買ったんでしょ?このアニメw だから人気ないんだよ


161 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/25(火) 09:59:47 ID:Zv7qLcjB0
アニメ見せたら全米も全EUも泣くにきまってるよ。
何をクールぶってるんだかベルギー人は


163 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/25(火) 09:59:49 ID:46CW2Tv30
フランダースの犬は幼気なガキの心を傷つける暗黒アニメだろw

168 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/25(火) 10:00:14 ID:L5OAwprH0
>>1

やっぱりなんかちょっと違う気がする・・・・。
ふつうにネロが健気で心が優しい良い子だからだろ。


175 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/25(火) 10:00:40 ID:QA2sI+7+O
あれで泣けるの日本人だけかよ
世界終わったな


190 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/25(火) 10:01:49 ID:d4XZoimW0
負け犬の死ってw溢れた涙も蒸発するくらいドライだな

197 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/25(火) 10:02:40 ID:VX80z80r0
日本人のメンタリティは理解出来ないと言っていられるのも今の内、アニメを通じて
着々と文化侵略は進んでいるのですよ。今の子ども達が大人になる頃には、世界中が
滅びの美学を身につけていることでしょう。


219 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/25(火) 10:04:55 ID:F24sGQ26O
日本では泣かなきゃいけない作品として定着してるから無理してる
日本人は周りに会わせようとするからフランダースの犬に限らずにたような現象は多い


224 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/25(火) 10:05:35 ID:QD9R3YvuO
いまだにあのシーンを見ると目から潮が吹き飛びます。

230 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/25(火) 10:05:58 ID:BRkpfDsc0
米で5回も映画化されてんだ、結末変わってるとはいえ外人にも何かクルものはあるんだろ…

239 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/25(火) 10:06:26 ID:CsLqG6tn0
滅びの美学というか
憐憫の情だと思うんだが、これって英語でどういうんだろう


243 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/25(火) 10:06:46 ID:5IrWDxJiO
貧乏人の子供と忠犬がコンボだからな
どっちも日本人の好物だし


249 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/25(火) 10:07:25 ID:X+7qpnfJ0
ネロの死を「負け犬」としか見れない欧米人。
「負けたけど勝った」と見る日本人。
正しいことをして負けたとしてもそれは負けではない。


270 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/25(火) 10:09:02 ID:W1ZvA1BQ0
>>249

いや勝ったとは思わんなー

254 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/25(火) 10:07:54 ID:LvFahlko0
「負け犬の死」ワロタwww
これじゃあ欧州人と価値観を共有するのは無理だわw


260 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/25(火) 10:08:34 ID:opydtgIW0
まあ要するに欧州人は現世利益、現世での成功しか見てないってことでしょ。
仏教的思想で現世の行いと死は死後の世界しいては来世に繋がっている……
と考える東洋的思想とは温度差があるってんじゃね。


269 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/25(火) 10:08:52 ID:UlyD+R0F0
所で原作はともかくアニメ版を見ても欧米人は負け犬としか感じられないものなのかな?

336 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/25(火) 10:14:26 ID:vfuDbZ/10
>>269
>>1
には負け犬だからって見方が書いてあるけど
それよりもまず、子供向けの話なのに、
悲惨な結末がなぜ必要で、どこがよい話なのか理解できない。


274 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/25(火) 10:09:25 ID:8E9HIBtR0
滅びの美学とか、そういうもんじゃなくて、もっとシンプルな事だと思うのは
俺だけだろうか・・・


282 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/25(火) 10:09:57 ID:klIk5lCs0
ラストサムライとか欧米人でもわかる奴増えてきたんじゃない?

290 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/25(火) 10:10:55 ID:I+8nRomw0
>>282

この記事から考えると、「負け犬の死」という見方で賞賛してるんじゃないのか?
怖いな


288 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/25(火) 10:10:48 ID:WmLTxPEe0
単純に、犬の愛情に涙、ってだけだなw

293 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/25(火) 10:10:57 ID:BytsoMK80
滅びの美学じゃないよなぁ…
可哀想だからだよ で最後に見たいもの見れてよかったねぇ…と

外人はトンチンカンだな


300 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/25(火) 10:11:17 ID:+g+YNDoS0
今日もまた外人の感覚は正常ではないということを認識しました。
ネロの死が崇高かどうかはともかくとして、
少なくとも負け犬の死という捉え方をするのはおかしいだろ。


307 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/25(火) 10:11:42 ID:1JwUfZGcO
案外、日本で世界の名作と銘打ってるようなものは、実は本国じゃ名作でも何でもないの
かも・・・
あちらじゃ「「赤毛のアン?」「あらいぐまラスカル?」「ペリーヌ物語り?」何それ?」
って反応かもね。


309 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/25(火) 10:11:57 ID:5qLN+MVn0
哀しいから涙を流す。それだけだ。あの物語は欧米人は哀しくないのか?

310 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/25(火) 10:12:04 ID:xyusFT+t0
これはネロが最後に死を選んだ(?)ことに未だに共感持てないんだが
パトラッシュもいるんだから頑張って生きてほしかったよ
でもあそこでネロが逝ったからこそ作品が名作として後世に残ったんだろうなとは思うけど


311 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/25(火) 10:12:13 ID:zx2x134Y0
あのラストが滅びの美学ってのもまた間違った解釈だなw
白人には結局理解不能でしたってオチ?


312 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/25(火) 10:12:13 ID:xyaujqv70
しかしまぁ寄ってたかって犬と子供を追い込む酷い話ではあるけどな・・・

314 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/25(火) 10:12:42 ID:YHr5B+Mp0
ま滅びの美学なんてもっと普遍的なもんだと思うよ
日本人だけの感性じゃないと思うぜ


315 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/25(火) 10:12:43 ID:YOJN/yVOO
俺は嫌いだなー
散々ひどい目にあって最後は放火の濡れ衣
着せられて
絵の学校に行けるかと思いきや吹雪の中教会で死ぬ
報われなさすぎ


329 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/25(火) 10:13:49 ID:Q8D8h15B0
でもこの話は好きでも、ネロに憧れる日本人もいないと思うぞ。
その辺ベルギー人は理解しているのか?


346 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/25(火) 10:15:00 ID:1smCm5Ap0
http://www001.upp.so-net.ne.jp/meisaku/meisaku/furand/furand_g.html

>アニメではハンスに家を出て行くように言われていたので、
>失意の中あてもなく歩き続け、気が付いたら大聖堂にいたと
>いうように描かれていますが、原作では「死にに行く」と
>はっきり決意しているのです。


まあ自殺じゃあ「負け犬の死」と捉えられても仕方ないかも。

353 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/25(火) 10:15:39 ID:X+7qpnfJ0
弱者に心を寄せる習性があるんだよ日本人は。判官びいきとかもそう。

355 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/25(火) 10:15:49 ID:/DKIR7IC0
例えばチャオズが自爆してナッパが無傷だったシーンも「負け犬の死」としか見られない
のだろうか?


357 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/25(火) 10:16:01 ID:C0xnbaKF0
滅びの美学が日本独自てww
福音書に書かれたイェススの生涯なんて まさに狄鮃發頁塰稔瓩如
その狄鮃發頁塰娘圻瓩鮖召┐觸ゞ気農犬てるのが西洋人のはずだが。


358 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/25(火) 10:16:04 ID:6xGW9puh0
負け犬の死、ワロタ

親に捨てられた薄幸の未成年児なんだから、負け犬は言いすぎだと思うぞ


362 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/25(火) 10:16:24 ID:bk2SQfc30
忠臣蔵も西洋人の視点ではナンセンス

373 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/25(火) 10:17:56 ID:8bsUdryf0
>>362

忠臣蔵は日本でも評価分かれるからな。
歴史物だけに物語と史実とがまぜこぜになっちゃってな。


364 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/25(火) 10:17:02 ID:mkxhac3/0
教訓話が好きな民族って確かにあると思う。そういう民族は日本人と感覚が
似てるように思われる。ヨーロッパじゃドイツやチェコ、ロシアも19世紀なんかは
そういう文学が流行った。


368 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/25(火) 10:17:36 ID:luoQwmBL0
「負け犬の死」って、三十路越えた大人とかに使うならまあわかるけど
子供に対してそれはなかろうよと突っ込みたい。
もしや原作ではネロが大人とか??


392 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/25(火) 10:19:41 ID:OUBygF1q0
>>368

15だから日本ならとっくに元服してる歳だな

377 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/25(火) 10:18:24 ID:940lmzcU0
ベルギー人からいわせると、作画がオランダ風らしく、ベルギーじゃねぇよ。
と興味を失うらしい。
あとベルギー人は自己中でネロみたいな自己犠牲が共感されない。


378 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/25(火) 10:18:32 ID:htIXwXrN0
キリスト教では、天使達が迎えに来て天界に行くのはハッピーエンドじゃないのか?

380 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/25(火) 10:18:39 ID:WmLTxPEe0
向こうはネロって名前が嫌いなだけなんじゃねーの?

389 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/25(火) 10:19:32 ID:ll8T/psYO
キリスト教徒とは動物全般に対する認識が違うからなぁ…

パトラッシュは只の「忠犬」じゃない
友であり、保護者であり…、崇高な魂を持ったネロの理解者、なんだよなぁ…


394 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/25(火) 10:19:50 ID:adBMsbP8O
元いじめられっこの俺は
ネロが天国に行く所で自分も救われた気がして号泣


397 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/25(火) 10:19:55 ID:sNxRTp4N0
おにぎりが食べたいと言いながら死んでいく日本人が居る世の中だから
ネロの境遇は他人事では無くなってきている今の日本


400 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/25(火) 10:19:58 ID:tJ2lQv+00
西洋人は天国を信じてるんじゃないのか。負け犬の死ってのはあんまりだよ。

404 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/25(火) 10:20:21 ID:zHmSIN/f0
毎回、最後のシーンだけアニメで見せられてもさっぱり理解できん。

419 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/25(火) 10:22:39 ID:X+7qpnfJ0
>>404

あの前にもジワジワ可哀想なエピソードがいっぱいあるんだよ。
心無い大人に邪険にされ、たった一人の肉親だった爺さんが死に、盗人の嫌疑をかけられ・・
だから自分はネロが死んだとき、
滅びのなんとかなんてものじゃなく、やっと楽になれたんだなぁとカタルシスを感じてしまった。


407 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/25(火) 10:20:58 ID:NKjkZ7nMO
っていうか、欧州では元来が児童文学やアニメは子供向けで、そこで過酷な現実を
子供に見せる必要はない、と考えてるんだよ
大人の文化と子供向けの文化がはっきり分かれている
日本はそこは曖昧


422 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/25(火) 10:23:01 ID:mkxhac3/0
まあ確かにこのアニメの最終回で泣いたことは、俺はないな。
よくテレビでやるなつかしアニメ特集でゲストが泣くのが予定調和みたいになって
何か冷めた。でも本当に泣ける、という人の気持ちも判らんでもない。
あのアニメ演出は卑怯なほどに泣かせると思う。


428 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/25(火) 10:23:55 ID:ZPRwXHTX0
アニメが、原作通り ブービェ・デ・フランダース を使ってたら受けてなかった。
ショーに出てくるような名犬でもかわいくねーよ。コレ↓

http://www.dogfan.jp/zukan/herding/Bouvier_des_Flandres/index.html

1

451 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/25(火) 10:25:32 ID:htIXwXrN0
まぁパトラッシュはどう見てもセントバーナードにしか見えないからな

429 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/25(火) 10:23:56 ID:ZXzCippyO
小公女セーラ見せても似た様な感想言ってそうだ
セーラはまだハッピーエンドだったから救われるが


430 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/25(火) 10:24:00 ID:9XyBVoIIO
日本人は苦労話が好きなんだよ。
おしんとか、細腕繁盛記みたいな。
フランダースのラストは、日本人でも受け入れたくない奴多いのでは。


441 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/25(火) 10:25:02 ID:XzJeJUGh0
原作とアニメ版との主人公の年齢設定が異なるってのが最大の理由だと思うぞ。
日本のアニメ版は幼い子供の設定だけど、たしか原作は15歳。
主人公の年齢を15歳でアニメを作ったらここまで共感されなかったと思うぞ。
・・・まぁその前に企画会議ではじかれるけどな>15歳設定


444 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/25(火) 10:25:08 ID:CjOopxPm0
>一度見たかったこの絵を目にする。そして誰を恨むこともなく、忠犬とともに天に召される。


ハッピーエンドだと思うが?

458 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/25(火) 10:25:59 ID:tpK7QEOA0
>>1

こういう話を見ると、キリスト教における「殉教」ってなんなのかな、
と改めて思ってしまう。


464 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/25(火) 10:26:36 ID:OhM83sHY0
貧しかったし誤解されたまま死んじゃったけど、最後は天国へ行きました。
神様は見てますって話だろ、コレ?
キリスト教的にはいい話じゃないのか?


478 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/25(火) 10:27:55 ID:3ZZTtto40
最後ルーベンスの絵から神が乗り移って濡れ衣着せた奴らをなぎ払えば満足するのか
外人は


479 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/25(火) 10:27:57 ID:FlmmayHF0
子供のころ、内容がバッドエンドだと聞いて見る気なくした。
わざわざ悲しい気分になりたくなかったから。
未だに通して見てない。


483 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/25(火) 10:28:30 ID:ZRm6DtRQ0
ネロを可愛そうと思いつつ、ネロの様になってはイカンなと学ぶ
物語だよなぁ。


492 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/25(火) 10:28:54 ID:0+AT3SVz0
ネロってニートだったの?

510 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/25(火) 10:30:18 ID:I+8nRomw0
>>492

ニートじゃない
ワープアだった


553 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/25(火) 10:35:38 ID:FlmmayHF0
>>492

ニートどころか、子供のうちからミルク販売を手伝っていた働き者ですが・・・。

501 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/25(火) 10:29:30 ID:thLNDs6A0
負けは格好悪い事なんだよな、欧米じゃ。
だからヒーローは殆ど死なないし。映画とか。
フランダースの犬のハッピーエンドなんて見たくないわw
どんなハリウッド映画だよw


497 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/25(火) 10:29:19 ID:oOgtbTjQ0
「泣いた赤鬼」 とか 「ごんぎつね」 あたりに泣くのは日本人独自のものだろう。

誤解をとく努力を自分からしない のを 良しとする国民性が今後の国際社会で
通用するだろうか。


503 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/25(火) 10:29:43 ID:KlaPitDk0
どうせ放火魔扱いされるんならと、マジで放火して町を滅ぼして
火炙りにでもなるラストの方が泣けるわ。


512 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/25(火) 10:30:35 ID:0WxYheLQ0
死で感動を誘うのは安直すぎるな。

513 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/25(火) 10:30:49 ID:iYchLhIE0
フランダースの犬で泣くのが理解できないとなると世界名作劇場全滅じゃね。
ラスカルの最終話ですら泣いてしまうのが日本人なんだぞ。


517 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/25(火) 10:31:05 ID:/jYMij/Z0
全員(悪者をのぞいて)笑って終わるハッピーエンド版があるのなら、
俺は断然そっちの方がいい。


556 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/25(火) 10:36:02 ID:aAgIfcxI0
昔、日本のアニメを数カ国の外国人を集めて観てもらうという企画の番組が
あったけど、たしかに欧米人の反応は日本人とは異なっていたな

「犬を道連れにしないでもいいのに、犬がかわいそう」

って意見には「人間より犬かよ!」って突っ込んだけど


590 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/25(火) 10:39:27 ID:8m8mozB+0
>原作は英国人作家ウィーダが1870年代に書いたが、欧州では、物語は「負け犬の死」
>(ボルカールトさん)としか映らず、評価されることはなかった。


日本に足らないのはこの感覚かもなw
まあでもそんな日本が好きです


611 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/25(火) 10:41:33 ID:uviMUckA0
世界で日本だけが感動しているってなんだかうれしいな。

620 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/25(火) 10:42:18 ID:H/TPMURo0
ハッピーエンドじゃないとどういう心理状態になるんだろう・・。
日本人とは多少違う感性なのは確かだよな。
ハッピーエンドを求めてるのに、いきなり「僕は死んだ」から始まる
火垂るの墓にはしょっぱなから愕然とさせられるって話は聞いた。

映画「セブン」は欧米で人気あったの?


626 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/25(火) 10:43:26 ID:5gd7Z45G0
個人的には原作の方が好きだ
ってか、アニメを観てない・・・
あんなに残酷な話を何十話ににもまたがって観れる神経が分からん


633 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/25(火) 10:43:59 ID:oiirV2h+0
滅びの美学といえば、ターミネーター2のラストはまさにそれじゃないか?
生きる事が許されないアンドロイドが自ら溶鉱炉に溶かされる。
あれが海外でどう受け止められているかは知らんが…


656 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/25(火) 10:46:47 ID:q/246zFy0
しかし「負け犬の死」という身も蓋も無いタイトルだと、ウィーダがなんのつもりで
こんな作品を書いたのか気になるな。
「こんなバカな生き方をしちゃいけないよ」という教訓めいたものだったのか、
それとも英国人だけはこのラストに
涙できたのか。


677 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/25(火) 10:49:02 ID:BcKs6IXs0
負け犬の死・・・・・・・・・・・・・・

パトラッシュも報われねえなw


711 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/25(火) 10:52:24 ID:GhJ61WN20
日本人でよかったな
こんな名作の良さを理解できない欧米人こそ滅びそうな人種だ


749 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/25(火) 10:55:33 ID:KlaPitDk0
欧米人はネロの境遇よりも、村人の方に反応するんだろ。
だから「あんなヒドイ奴と思われたくない」と拒否反応を示す。
なにより、黙って死ぬ奴なんてあり得ない存在だろうしな。


754 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/25(火) 10:55:53 ID:R6iCDHM+0
真実のために戦うのが欧米人
濡れ衣に心を痛めて死を選ぶのが日本人


767 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/25(火) 10:57:01 ID:9LZTjNC1O
大人になってから見たって理屈先行でだめだろ
子供の頃に見るから純粋にかわいそうな話として見れる


792 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/25(火) 10:59:21 ID:Qk77iwG90
現世で善行を積んで死んで天国に行くのが最終目標だと考える仏教的思想で
いいんじゃね・・・まぁジャパニメーションの力だな


804 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/25(火) 11:00:13 ID:K9ja8PT30
原作は大した事ない駄作だったがアニメの出来が良かったっていう事だろう

816 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/25(火) 11:00:56 ID:maOyQmR90
感情をなるべく介入させずに判断すると確かに
「負け犬の死」だなw
欧米人の状況分析力は素晴らしい


818 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/25(火) 11:01:16 ID:ynXEG3S70
文化レベルの低い白人にはわからんだろうなぁ
あいつらにはもっとガキ向けのわかりやすいアニメでいいだろ


846 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/25(火) 11:03:59 ID:iF2mSNnE0
人間は努力だけではどうしようもない
世の中は不条理に満ちているのだということを
子どものうちに教えるのは必要なことだと思うぞ。
なんでもかんでもハッピーエンドにすりゃいいってもんじゃない。
ハリウッドに毒されすぎなんだ。


888 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/25(火) 11:07:41 ID:uwyG+++q0
欧米では日本人=神風精神のイメージが未だに強いんだろうね

941 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/25(火) 11:12:34 ID:GQk+CO7UO
感動はしない。共感もしない。ネロが死ぬシーンで感動するとかありえない。
ただ悲しいだけ。悲しくて涙が出る。正直者がなんであんな目にあわないといけないのか。
だからフランダースの犬は嫌い。蛍の墓も。


967 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/25(火) 11:14:30 ID:LUK4ZJhl0
>>941

日本人そういう酷烈な境遇大好きだから
だから人気が出るし話題にもなる


964 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/25(火) 11:14:17 ID:PapN+zFS0
海外は死んだら駄目って価値観の所が多いからな。
日本のアニメ版のハッピーエンドな死みたいに作ってるの所は確かにちょっと疑問ではある。


987 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/25(火) 11:16:12 ID:mkxhac3/0
まあ、この作品で泣ける人は少なくとも心が優しい人ではあるだろう。
似たような境遇の子が本当にいたら助けるだろうね。


994 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/25(火) 11:16:56 ID:pHd1XtBG0
外人はアニメ版をとりあえず見ろ
蛍の墓も一緒にな




フランダースの犬 完結版フランダースの犬 完結版
喜多道枝 及川広夫 桂玲子

バンダイビジュアル 2001-05-25
売り上げランキング : 2305
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Powered by livedoor
dqnplus at 18:17│Comments(1579)アニメ・漫画




この記事へのコメント

1. Posted by pitaposo   2007年12月25日 18:17
1getだあああああ
2. Posted by おっ   2007年12月25日 18:18
ふたけた!!1
3. Posted by 1   2007年12月25日 18:18
一行?!
4. Posted by     2007年12月25日 18:18
いいじゃんねぇ?
5. Posted by     2007年12月25日 18:18
1桁げと〜
6. Posted by     2007年12月25日 18:18
ゲット厨バロスwww
華麗に10ゲト
7. Posted by mmm   2007年12月25日 18:18
ひとけた
8. Posted by あ   2007年12月25日 18:18
1?
9. Posted by     2007年12月25日 18:19
 
10. Posted by 2   2007年12月25日 18:19
おおお初ゲット?
11. Posted by     2007年12月25日 18:19
多分二桁
12. Posted by       2007年12月25日 18:19
一桁ka?
13. Posted by     2007年12月25日 18:19
これで泣いたことなんか一度も無い。
14. Posted by    2007年12月25日 18:19
負け犬ひどすww
15. Posted by     2007年12月25日 18:19
16. Posted by     2007年12月25日 18:19
ひろけた
17. Posted by     2007年12月25日 18:19
文化が違うとこうも見方がかわるんだな
西洋に考え方がかたむいて言ってる
俺たち日本人も将来的にこういう
考え方になったりするのかな

てか今日25だぞww一桁ゲットとか
逆に恥ずかしいなクソ
18. Posted by 1   2007年12月25日 18:20
ふたけたー!
19. Posted by 4   2007年12月25日 18:20
ふたけた〜
20. Posted by     2007年12月25日 18:20
ふたけた
21. Posted by     2007年12月25日 18:21
アアアフタケタニート
22. Posted by      2007年12月25日 18:21
futaketa!!!
23. Posted by    2007年12月25日 18:21
ふったけた
24. Posted by    2007年12月25日 18:21
ふけた!!
25. Posted by     2007年12月25日 18:21
この記事がのるとは思わなかった
26. Posted by    2007年12月25日 18:21
27. Posted by     2007年12月25日 18:22
俺は嫌いだけどな
28. Posted by     2007年12月25日 18:22
なんだよ滅びの美学ってwww
どこぞのビジュアル系バンドじゃあるまいし
29. Posted by あ   2007年12月25日 18:22
二桁ああああああああああああああ
30. Posted by あ   2007年12月25日 18:22
へぇ
31. Posted by あ   2007年12月25日 18:23
ああああ
32. Posted by     2007年12月25日 18:23
フランダースは名作だろ
それを負け犬の死なんて・・・
33. Posted by     2007年12月25日 18:24
負け犬の死とはなんともエクストリームなw
34. Posted by    2007年12月25日 18:24
アニメ名場面集みたいな特番で腐るほど繰り返し流されて
逆に作品自体に反感持ってる人とか結構多そうだな。
35. Posted by アホ   2007年12月25日 18:24
2ゲット
36. Posted by     2007年12月25日 18:24
ふたけたゲト!
ふはははHAHAHAHAHAHA!!!!
37. Posted by a   2007年12月25日 18:24
にけたっ
38. Posted by     2007年12月25日 18:24
日本人は自虐ネタが好きなところがあるから
滅びの美学ってのもあながち間違いでは
ないかもしれん
39. Posted by     2007年12月25日 18:24
ふたけた
40. Posted by ?   2007年12月25日 18:25
2桁ゲットできたー!!
41. Posted by     2007年12月25日 18:25
いい話だと思うけどな…
42. Posted by (´Д`)   2007年12月25日 18:25
もはぁ(´Д`)
43. Posted by     2007年12月25日 18:25
アニメ名場面集で飽きた俺も負け犬。
44. Posted by    2007年12月25日 18:25
外人にゃ判らんでしょ。
日本人の美学なんて気高いものは
45. Posted by     2007年12月25日 18:26
フランダースの犬とは
死 ぬ こ と と 見 つ け た り
46. Posted by あ   2007年12月25日 18:27
はつふたけた
47. Posted by アスラ道場管理人   2007年12月25日 18:28
死を称えよ 死は幸いなり いざ幸いの地へ
48. Posted by     2007年12月25日 18:28
滅びの美学って盛者必衰ってことか?
たしかにむかしからあるけど美学・・・?
負け犬にはフイタwその通りだなたしかに
49. Posted by     2007年12月25日 18:28
自己犠牲だとかいい人が報われないとか
日本人はそういうのが好きだもんね
勧善懲悪はあまり流行らないよな
50. Posted by     2007年12月25日 18:28
悲しいだけだし感動はしないが可哀想だな
51. Posted by     2007年12月25日 18:29
ふたけたキタ――(゚∀゚)――!!
52. Posted by     2007年12月25日 18:29
ふたけただよパトラッシュ
53. Posted by  あ   2007年12月25日 18:29
ふたけただよパトラッシュ
54. Posted by     2007年12月25日 18:29



クリスマスの夜に二桁!!!



55. Posted by     2007年12月25日 18:29
めりくり二桁
56. Posted by    2007年12月25日 18:29
その通りっちゃその通りだな
57. Posted by   。   2007年12月25日 18:30
ふたっけた
58. Posted by     2007年12月25日 18:30
世界が舞台の日本の名作←世界の名作ではない

世界名作劇場でおk?
59. Posted by     2007年12月25日 18:31
本スレ通り、アニメの出来が良かっただけの話だろ
60. Posted by         2007年12月25日 18:31
>>355

チャオズは負け犬ではなかろうか。
61. Posted by     2007年12月25日 18:31
負け犬の死w
62. Posted by 、   2007年12月25日 18:32
健気ないい子が濡衣で死んで可哀想にーでもまぁ最後は上手くまとまったし名作って言っとくかって感じでしょ
63. Posted by もんもん   2007年12月25日 18:32
「地球市民」なんていうのは、まったく非現実的だってことがよくわかったよ。

不幸な出来事からさえ、何かを学ぼうとする日本人。
不幸は、単純に何かの罰だとしか思わない西欧人。
不幸をひたすら他人だけに押し付ける特亜人(笑)
64. Posted by    2007年12月25日 18:33
2けた
65. Posted by ホルホル   2007年12月25日 18:33
続編 「フランダースの犬・ネロの大逆襲」

機械の体を手に入れたネロとパトラッシュが、
巨大化して、
復讐のためベルギーの街を破壊しつくすのであった・・。
66. Posted by     2007年12月25日 18:33
自己犠牲という考えは般若心経やキリスト教でもあるんだがな…
日本とか欧州とか関係なくね
67. Posted by     2007年12月25日 18:34
泣いた俺は負け犬orz

2桁かな?
68. Posted by     2007年12月25日 18:34
まぁ確かに負け犬の死だよなwwwwwwwww
69. Posted by     2007年12月25日 18:34
確かに、死なせるエンディングは安易かもなぁ

死とセックスなんかのお手軽に逃げたと言えないことも無いな
70. Posted by     2007年12月25日 18:34
アン・バンディーンデレン(36)
てめーの血は何色だ
71. Posted by     2007年12月25日 18:34
二桁ヽ(´▽`)ノ

まあ日本人の感覚はコレに関しては良いと思うけどな。
負け犬の死wwwww
まあ間違ってはいないがw
特亜なら不幸も他人の所為だなw
72. Posted by    2007年12月25日 18:34
欧州でアニメ版放送しなきゃ比較できんだろ
73. Posted by     2007年12月25日 18:35
初2けたktkr

パトラッシュかわいいのぅww
74. Posted by      2007年12月25日 18:35
二桁?
日本人は相手の心を思いやれるからだよ。
かわいそうな子供を見て、胸が熱くなるのは当然。

だと、日本人は思ってるんだが。

あの作品を酷評する欧州人の心のありようを知るいい機会でした
75. Posted by    2007年12月25日 18:35
アレを見て「負け犬の死」と解釈するかw

まぁそう取れるっちゃ取れるが、おぼれた犬を叩けとか言ってるどっかの隣国みてーな発想すんなよw
76. Posted by     2007年12月25日 18:36
名作劇場があったからこそのあの感動であって…と思ったが
欧州人はそういうレベルで見てるんじゃないんだな。
流石に「負け犬の死」はひでえwwwwwwww
77. Posted by     2007年12月25日 18:36
再放送した方がいいんじゃないか、世界名作劇場は
78. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月25日 18:36
このコメントは削除されました
79. Posted by 諺右翼wwwww   2007年12月25日 18:36
記事読んで、最初は「実も蓋もねぇな(^^;;」と思ったけど、


>アニメではハンスに家を出て行くように言われていたので、
>失意の中あてもなく歩き続け、気が付いたら大聖堂にいたと
>いうように描かれていますが、原作では「死にに行く」と
>はっきり決意しているのです。


これじゃ「負け犬の死」ととられても仕方ないな。
あっち(キリスト教圏)じゃ自殺は最大のタブーだし、
しかも自殺に選んだ場所が教会じゃな。弁護しようがないだろ。
80. Posted by イヌトラマン   2007年12月25日 18:36
その後、ネロはネロンガになって人間に復讐しましたとさ。
81. Posted by      2007年12月25日 18:36
なんか外人にはがっかりだ。
あいつらには可哀想という気持は
存在しないのだな。

ところで、二桁かな?
82. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月25日 18:37
このコメントは削除されました
83. Posted by     2007年12月25日 18:38
わかっちゃねえ!わかっちゃねえよ!!
84. Posted by     2007年12月25日 18:38
確かに単純に可哀想だったからだwww
85. Posted by     2007年12月25日 18:38
柴田のオバチャンはいい加減に鬱陶しい
86. Posted by ●   2007年12月25日 18:38
フランダースの犬は、世間の非情を描いているから共感するんであって負け犬を共感しているんじゃないがな
87. Posted by あ   2007年12月25日 18:38
滅びの美学が西洋じゃ理解できないってこないだ300作ったばかりだろ
88. Posted by     2007年12月25日 18:38
パトレーゼがかわいそう
89. Posted by    2007年12月25日 18:39
ネロが死ぬのはまあ衰弱死ってことで解るけど、
全然元気そうだったパトラッシュまで一緒に
死ぬのは子供心にもなんか納得いかなかった。
道連れじゃん。
90. Posted by     2007年12月25日 18:39
前にテレビで外人にこのアニメ見せる企画があった。ガンガン泣いてたような希ガス
91. Posted by     2007年12月25日 18:39
じゃぁ例えばプライベートライアンなんかは
一人の兵隊を助けるために大勢が犠牲になる話だけど、
このストーリーは、「非合理で馬鹿な連中」にしか映らないのか?
92. Posted by    2007年12月25日 18:39
負け犬の死ってのは夜神月みたいな死に様を言うんだよな
93. Posted by     2007年12月25日 18:40
一話から全部見ろ。
話はそれからだ。
94. Posted by    2007年12月25日 18:40
2桁!
95. Posted by     2007年12月25日 18:40
負け犬の死www
96. Posted by    2007年12月25日 18:40
15歳があんなんじゃ馬鹿にされてもしょうがないだろ

しかも最後は虐められての自殺だし
97. Posted by     2007年12月25日 18:40
フタケト
98. Posted by ぴーなつ   2007年12月25日 18:41
>>68
日本人じゃないのに、日本語がお上手デスね。
99. Posted by    2007年12月25日 18:41
たしかルーベンスの絵は有料だったはず

ただ見したから罪人じゃないかい?
100. Posted by Posted by     2007年12月25日 18:42
二桁
101. Posted by 神聖モテモテ・・・   2007年12月25日 18:42
ネロ「なぜ落選なんじゃよ、いってえー!
   大体、放火犯なんて設定、
   どうからめればいいんじゃよー!」

 ウッウッ

パトラッシュ「…あの、
       まあルーベンスの絵は見られたじゃないか。」
ネロ「そんな聞いた事のねえ気休めはよしやがれ!
   こうなりゃ芸術家らしく死んでやるんじゃよー!
   天才は死後評価されるので、
   死んでおけばこっちのものよ!
   じゃが自殺は危ないので、
   チビッコにマネされない様に死んでくらあ!」

ネロ「GO!!」

 ドドドドド
102. Posted by    2007年12月25日 18:44
アニメを見てから評価しやがれ。
103. Posted by     2007年12月25日 18:44
つーか、犬カワイソスって涙だろ
滅びの美学じゃなくて同情っつーか、不条理さだな
104. Posted by     2007年12月25日 18:44
普通に周囲の人物に殺意を抱くだろ
そして鬱になる
こころに刻まれる
105. Posted by 乙UN   2007年12月25日 18:44
正直者の死、が思い浮かんだ俺はどう見ても東方厨。
106. Posted by     2007年12月25日 18:45
あっちで日本と同じ内容で放送されてるかも疑わしいが
107. Posted by     2007年12月25日 18:45
劇場版のアニメで号泣した俺
108. Posted by    2007年12月25日 18:46
アニメ版に出てくる女の子かわいいよね

高校のときにHRの時間にクラス全員(女子高)で見たけど、自分以外全員号泣してたよ
いや、自分は本で読んだことあって話知ってたからさ・・・
109. Posted by     2007年12月25日 18:46
確かアークエネミーは蛍の墓見て感動して曲作ったって話は聞いたことあるな。
110. Posted by    2007年12月25日 18:46
>>68
日本人じゃないのに、日本語がお上手デスね。
111. Posted by     2007年12月25日 18:46
つまり彼らが何を云っているかというと・・・、

炭やアルミニウムまで擬人化して萌えられる日本人を甘くみるなよ、と。

況や、わんことショタをや。
112. Posted by    2007年12月25日 18:46
滅びの美学でアーチャーを例に考えた俺は月厨です。
113. Posted by     2007年12月25日 18:46
共感なんてするか?俺はこのアニメみた時
「こんな風にはなりたくない。」
だったけど。
114. Posted by .   2007年12月25日 18:47
切ない話とは思うが泣きはしなかった
泣かなきゃいけないみたいな雰囲気を作りすぎると逆に萎えるわ・・・
115. Posted by    2007年12月25日 18:47
日本人は何の外敵もなしに、家族とか情愛だとかっていうある意味甘ったれた実態のない倫理的な束縛に意味もなく囚われて、
俗に言う「恥の文化」みたいに「世間」と言う見えない敵と戦ってきた独特の民族だからなあ。

民族の「敵」と共同で戦ったり、個人の意見が通らなければ社会相手でも戦うような欧州の価値観とはなかなか相容れないだろうよ。


116. Posted by     2007年12月25日 18:47
共感して泣いてるわけじゃないだろ・・・
単純に可哀想だから泣ける

純真で真面目なネロが必死に頑張ってそれでも報われずに死ぬ
そしてそれに寄り添う忠犬


117. Posted by     2007年12月25日 18:47
確かに泣きはするけど感動はしないな。ただ哀しくて泣くだけ。

だが、
>誰を恨むこともなく、忠犬とともに天に召される。
彼の魂は穢れる事なく崇高なまま天に召されたのに負け犬って思う感覚は全く理解できん。
118. Posted by     2007年12月25日 18:48
救いのない話だから好きじゃないけどな。
天国をイメージさせるのもキリスト教的だし。
単に可哀想な子どもを見て、安全圏から「なった気分」に浸って、泣いてすっきりするためのアニメとしか思えん。
崇高な死というほど、何かを成し遂げたわけでもないしな。
サンドバッグにされて死んでいっただけ。

でも、そういう分類の創作が日本だけというのは事実だね。
ただ、日本人全体ではない。
119. Posted by     2007年12月25日 18:49
欧州だとガンダム0080も
負け犬の死になっちゃうのか?
120. Posted by    2007年12月25日 18:49
たしか蛍の墓はアメリカで放映されてたはず。
米兵だった爺さんが孫と見て、「日本に何てことしたんだ!」
って言われた話をどっかで見た覚えがある。
121. Posted by .   2007年12月25日 18:49
>>478を見てみたい気がしないでもない
122. Posted by      2007年12月25日 18:49
絶対いっぱい出てくるよ。このニュースを「それが多数派の考えだ」って言う風にとらえて…

「俺は昔からそうは思ってなかったけどなぁ」とかいう言い分を上から目線でもの言うバカが(W
123. Posted by ー   2007年12月25日 18:50
モラルハザードするぐらいなら滅びた方がまし。
124. Posted by     2007年12月25日 18:50
いわれない非難を受けて非業の死、ってイエスと被る部分がある気もしないではないのだが。イエスにはそういう憐憫感じないもんなのかなキリスト教徒は。
125. Posted by    2007年12月25日 18:50
悲しいストーリーは泣けねえよ・・・落ち込むだけ
男の悔し涙のシーンこそ一番泣ける
126. Posted by     2007年12月25日 18:50
別に共感することが感動することじゃないだろ

心情を察してこそ感動できる
そうじゃなければなんじゃこの貧乏なガキはってなるだろうな
127. Posted by       2007年12月25日 18:52
単に価値観の違いだろ

向こうに多いキリスト教じゃ自殺は禁忌
自殺したら葬式上げてもらえるかも怪しいのに
教会に死に行った馬鹿

日本のアニメと違って向こうは15歳のイメージで考えてるしな
128. Posted by 感動を安売りするな馬鹿   2007年12月25日 18:52
中学3年の卒業式も近い日にクラスで見る機会があったが、俺は物語に集中できなくて周りの奴にちょっかい出したりイタズラ書きしたりしてた

終わった後、女子らが感涙してたが 俺には『?』だった!!

アニメなんかで感動する馬鹿にはなりたくない!

俺はアニメには涙を流さない!フランダースなんて間抜けな少年と犬の話

最近感動したのは鹿島アントラーズの逆転優勝だね

あれが感動だ馬鹿
129. Posted by      2007年12月25日 18:53
>362 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/25(火) 10:16:24 ID:bk2SQfc30
>忠臣蔵も西洋人の視点ではナンセンス

うちの地元では赤穂浪士は悪者になってますw
130. Posted by    2007年12月25日 18:53
キリストさんも似たような境遇なのだが
今の欧米だと負け犬教とでも呼ばれてるのかな
131. Posted by    2007年12月25日 18:53
そう言っちゃうと、イエスキリストの死も負け犬っぽい気がするが。
キリスト教的には勝利なんだろうが、キリスト個人にとっちゃ負け人生っぽいし。
132. Posted by     2007年12月25日 18:53
※127
納得した
133. Posted by 420   2007年12月25日 18:53
ボルカールトって奴がイッてるだけじゃね?知り合いのアメリカンは泣いたらしいよ?w
134. Posted by     2007年12月25日 18:53
俺も泣きはしないよ
別にカタルシス感じるとか、特にないし…

でも「負け犬の死」って言い切る欧州人はもっとない
悪魔か
135. Posted by    2007年12月25日 18:54
共感ってゆーか
幼少期にアニメがやってて印象深いだけだろ
正直、原作とアニメ版は一緒くたにすべきではないと思う
136. Posted by     2007年12月25日 18:54
※120
少し感動した・・・(´;ω;`)
137. Posted by お前らゲイか?   2007年12月25日 18:55
フランダースで感動はしない!


俺はスポーツにしか感動しないよ!

138. Posted by     2007年12月25日 18:55
小公女セーラは勝ち組だが面白いぞ
滅びの美学ってなんだよw
139. Posted by     2007年12月25日 18:55
全日本が泣いた
140. Posted by さざなみ   2007年12月25日 18:56
5 フラダンスの犬
なんちゃってwwwww
141. Posted by     2007年12月25日 18:56
>アニメなんかで感動する馬鹿にはなりたくない!
なんて言う馬鹿にはなりたくない。
142. Posted by    2007年12月25日 18:56
YES/NO 勝ち負けでしか表現できないキャパシティーの少ないやつには受け入れられないのか
世の中割り切れない事の方が大切だろと
143. Posted by     2007年12月25日 18:57
1  


外国人が「負け犬の死」といっているのは
原作版

日本人が「泣ける」のはアニメ版


原作とアニメは似てるけど全然違う



あとアニメのパトラッシュは
もう使いものにならなくなって
虐待されてた老犬な
144. Posted by     2007年12月25日 18:57
フランダースの犬にせよ小公女セーラにせよ、
日本でアニメ化される際に、かなり性格設定が変更されている。

原作だともっとプライドが高くて、内心で今に見てろって思ってる。
145. Posted by 名無し   2007年12月25日 18:57
今の日本人が負け犬で自分に重なるからじゃね?
たぶん昔の侍がみたら「ネロ殿、自分を落とし入れた連中と死ぬ気で戦うでござる、拙者義によって助太刀いたす」っなるね、たぶん
146. Posted by    2007年12月25日 18:57
日本人と欧州人の考え方の違いはいまに始まった事じゃないしな。

一番顕著なのが火の扱いだろうが。

一瞬の輝きに存在価値を見出だした日本人の花火と
永遠の輝きとして存在価値を見出だした欧州人のランプ。


日本人ははかなくてすぐ消えてしまうという考え方が好きな民族なんだよ。
147. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月25日 18:57
このコメントは削除されました
148. Posted by     2007年12月25日 18:58
滅びの美学・・?

真っ先に
「日本人は自己犠牲に弱い」
しか思い浮かばんかった

アメリカとかヨーロッパは、映画とかハッピーエンドの方が受け入れられるから
そこらへんの違いかなぁ?
149. Posted by     2007年12月25日 18:58
滅びの美学っていうのはちょっと・・・

あと、俺はスポーツで感動したことは無い。
150. Posted by     2007年12月25日 18:58
たとえ負けたとしても認めなければどうと言うことは無い
151. Posted by    2007年12月25日 18:58
>世界6か国での計100人を超えるインタビュー

日本人に聞けよwww
152. Posted by    2007年12月25日 18:59
漫画・アニメで言えば「あしたのジョー」なんかも負けっぱなしだよな。
「巨人の星」もそう。
「スラムダンク」も本来は敗北を描いて終わりたかったそうな。
武士道なんかの影響もあるだろうけど、
戦後のはやっぱり敗戦のトラウマが関係してるだろ。
153. Posted by     2007年12月25日 18:59
この話って正直者がバカを見るって話だよね?
154. Posted by     2007年12月25日 18:59
※146
お前
なんでそんな無駄にカッコイイの?
155. Posted by     2007年12月25日 18:59
たかがアニメなんかで感動する大馬鹿にならなくて良かったよ俺!


しかもフランダース?


汚ならしい少年と雑種犬の話に感動もないだろ?

文句あんなら論理的に説明してみろよ!


できないなら黙ってろボケ!!
156. Posted by     2007年12月25日 18:59
パトラッシュを食べたのは僕です
157. Posted by     2007年12月25日 19:00





正解は

当時のヨーロッパで負け犬が犬死にする事は珍しい事ではなかったから





158. Posted by      2007年12月25日 19:00
ネロは有料の絵をただ見したわるいやつ

床から無数のゾンビの手がネロを地獄に引きずり込んで

…END…
159. Posted by     2007年12月25日 19:00
鎖国だ鎖国。
160. Posted by     2007年12月25日 19:00
日本人は昔から悲劇好き
江戸時代の創作なんか大当たりするのは悲劇ばっか
161. Posted by     2007年12月25日 19:00
欧州では

「ベルギー人=馬鹿」

が一般常識らしい。
162. Posted by    2007年12月25日 19:00
作品自体見たことねー
天に召されるシーンは何度も見るんだがな
163. Posted by     2007年12月25日 19:01







出ました!!お得意の日本差別です!!こんな不条理な意見を許すな!!!















164. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月25日 19:01
このコメントは削除されました
165. Posted by     2007年12月25日 19:02
>>日本人はどっちかというと不条理がだいっ嫌いだ!!!!不正もな!!!!!
そんなに言われると照れるじゃねぇかw>T豚S、犬HK
166. Posted by     2007年12月25日 19:02
世界名作劇場=世界的に有名な作品、じゃないぞ。
原作が暗かったりすると、脚本家が脚色したり、設定だけ使って違うものにしたりしてる。
だからアニメと原作が違うってことがある。
167. Posted by     2007年12月25日 19:02









はいはい、フランダースの犬なんて懐かしのアニメ100選で
一瞬くらいしか見たことない俺が通りますよー。









168. Posted by     2007年12月25日 19:02
この外人にアニメ版見せても同じ評価になるかね?
169. Posted by     2007年12月25日 19:03
『負け犬の死』⇒『負け犬とその飼い主の死』
170. Posted by    2007年12月25日 19:03

この監督を始め外人は忠犬ハチ公の存在を知らない。

日本映画「ハチ公物語」は泣けてくる。

171. Posted by    2007年12月25日 19:03
なんせ日本語訳版は「清(ネロ)」と「斑(パトラッシュ)」だからな。
この時点ですでに負けが…
172. Posted by     2007年12月25日 19:03
欧州では忠犬ハチ公もただのバカ犬扱いなのかね
173. Posted by     2007年12月25日 19:03
不思議だ。
スイスに行った時、誰もが「ハイジ」を知っていたのに。
174. Posted by     2007年12月25日 19:04
451 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/25(火) 10:25:32 ID:htIXwXrN0
まぁパトラッシュはどう見てもセントバーナードにしか見えないからな

セントバーナードじゃん
175. Posted by あ   2007年12月25日 19:04
花は散るから綺麗なんだぜ?
白人には分からんかな
176. Posted by     2007年12月25日 19:05
ねえ、ハン・ソロはどうして死んだの?
負け犬の死?
177. Posted by     2007年12月25日 19:05
>放火のぬれぎぬを着せられて、村を追われ、吹雪の中をさまよった揚げ句、一度見たかったこの絵を目にする。そして誰を恨むこともなく

これに感動できないんなら、相当心が冷たい人間だろ
178. Posted by     2007年12月25日 19:05
日本人の場合、お涙頂戴は必ずしもバッドエンドじゃないんだよ。
日本のアニメの最終回は泣かせて終わる事が多いけど、
それはある意味ハッピーなんだよな。
外国のアニメの感想なんか見ると、
泣きの最終回に関して「sad」と形容してるのが多い。
こっちの感覚からすると「sad」とは違うよね。
179. Posted by     2007年12月25日 19:05
火垂るの墓は海外でもすげえ評価高いって聞くけど
やっぱちょっと違うんかいな
180. Posted by          2007年12月25日 19:06



日本人は感動の押し売りが大好きだな


181. Posted by    2007年12月25日 19:06
アメリカでのハッピーエンドは残酷すぎるという理由だったはずだよな?
だったら原作者のいたイギリス、ハッピーエンドに改変したアメリカ人と他のヨーロッパ諸国でもかなりの温度差があるんじゃないか?
182. Posted by     2007年12月25日 19:06
「滅びの美学」と聞いてガトー少佐が思い浮かんだおれは…
183. Posted by 名無し   2007年12月25日 19:06
日本がどうこうより仏教…儒教…?そっちの話だと思う
184. Posted by      2007年12月25日 19:06
※174
お前アニメしか知らないんだろ…

原作じゃセントバーナードじゃないんです><
185. Posted by     2007年12月25日 19:06
>180
欧州は日本の感性否定が大好きだな
186. Posted by    2007年12月25日 19:06
俺らが外人の作ったサムライ映画を見て爆笑する時の感覚で
フランダースの犬関連を批評したに違いない。
187. Posted by    2007年12月25日 19:06
クラナドと変空とも関わりがある気がする。
188. Posted by     2007年12月25日 19:07
無駄に感動すると嘘の涙しか出なくなるよ


やたら感涙する事が正しい事か?よく考えてくれ!



身内の死で流す涙とアニメなんかで流す涙

泣くなら前者のみにしろ!無駄な涙こそ日本的で自分を弱くしてしまう!


強い人間になれ!こんなアニメで感極まるなんてハートが弱すぎる!



武士道の精神から鍛え直せ!


189. Posted by    2007年12月25日 19:07
15であれでは負け犬だ
190. Posted by     2007年12月25日 19:07
アメリカ版は確か、あのシーンの直後に村人が乱入して、かろうじて助かるんじゃなかったかな? 
ハッピーエンドと言えなくも無い。
191. Posted by 名無し   2007年12月25日 19:08
フランダースの犬の作者って余りにも犬が好きで、動物愛護に力を入れすぎて、
後半の人生は、馬車で野宿生活が可哀想で、憐れみのあまり安アパートを紹介されるがその直後、肺炎こじらせて死ぬんだよな?

人生とダブルわ
192. Posted by     2007年12月25日 19:09
>>620
セブンの結末は非難轟々だったから
似たようなサスペンスの「ゲーム」は
は?なハッピーエンドにしたと聞いた
193. Posted by     2007年12月25日 19:09
最期まで主人に忠実に寄り添う犬と
誰を恨むこともなく
純粋な心で逝ってしまった
けなげな少年


194. Posted by     2007年12月25日 19:09
※184
そんな大事なことなのか?
195. Posted by     2007年12月25日 19:09
※165
不正やってても問題にならない国もあるだろ
日本は組織ぐるみで隠そうとする
それはばれたら民衆が許さないからだ
196. Posted by     2007年12月25日 19:09
>>184
だからスレ451はアニメを見てセントみたいだって思ったんだろ?
セントじゃんアニメは、って言ってるんだよ
ゆとりもたいがいにしてくれw
197. Posted by     2007年12月25日 19:09
価値観の違いって言うけど、グリム童話って原版のほうが日本語訳より残酷じゃね?
アレは子供向けじゃないのか、欧州では。

ところで、フランダースの犬って、ネロが死んだあとも続きがあるらしいけどその辺はどうなんだろ?
198. Posted by     2007年12月25日 19:10
正直火垂るとかこれで泣く奴の神経が分からん
感動してる自分に酔ってるんじゃないの?
199. Posted by     2007年12月25日 19:10
火垂るの墓見て、カルボーンとドロップスが食べられなくなったよ
200. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月25日 19:10
このコメントは削除されました
201. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月25日 19:10
このコメントは削除されました
202. Posted by     2007年12月25日 19:10
米188
身内より犬の方が大事だと思っている人も沢山いるけどね

203. Posted by キタ   2007年12月25日 19:10
正直、ドラえもんの最終回での頑張ってジャイアンの殴りに耐えるのび太を見た方が泣ける。




フランダース?、あれ、5話で見るの止めたよ。




204. Posted by    2007年12月25日 19:11
アニメ以前からこの話は有名だった。だからアニメのせいで日本で受け入れられたというのは当たっていない。

本で読んで知ってたからアニメは見なかった。滅びの美学なんてガキには分からんから、悲しみよりむしろ怒りに震えたのを覚えている。主人公に感情移入しているから負け犬とバカにはしないが、救いのなイヤな話だと思った。
205. Posted by あ   2007年12月25日 19:11
感動を安売りするな!!


こんなの悲劇のストーリーにしかならないんだよ!



206. Posted by     2007年12月25日 19:13
自己の誇りと喜びの中で死ぬのを負け犬というんだったら、勝手に言えばいいじゃないかw
そのうえで天使まで降りてくればどこに文句のつけようがあるのかと。
金銀宝石にまみれて豪遊しなければ負け犬だとでもいうのかしらん。
207. Posted by     2007年12月25日 19:13
何で感動してもいいともうけどな

感動しなかった人はいいけど、感動する奴は馬鹿だとかいってる奴って何?
中二病?
208. Posted by ゆとり世代   2007年12月25日 19:13
フランダースの犬なんて、スイーツ(笑)しか泣かねーよ!!www
って思ってた…。orz
209. Posted by     2007年12月25日 19:13
自己の誇りと喜びの中で死ぬのを負け犬というんだったら、勝手に言えばいいじゃないかw
そのうえで天使まで降りてくればどこに文句のつけようがあるのかと。
金銀宝石にまみれて豪遊しなければ負け犬だとでもいうのかしらん。
210. Posted by      2007年12月25日 19:13
だからネロは絵の見物料金踏み倒して

教会で無銭宿泊した後

教会の迷惑顧みず勝手に凍死したにすぎない

よってネロは犯罪人
211. Posted by     2007年12月25日 19:14
正直火垂るとかこれで泣く奴の神経が分からん
感動してる自分に酔ってるんじゃないの?
212. Posted by     2007年12月25日 19:14
早い話、

「英国人作家ウィーダ」

に聞けよ。
何で書いたのか。
つまり英国人に聞けってこった。

ちなみに本だけだったら
日本でも鳴かず飛ばずは間違いない。
213. Posted by ※   2007年12月25日 19:14
自分のペットの死には涙を流す!



ただ俺は空想アニメ、他人のドキュメント、スポーツには涙を流さない


自分に関係無いことに簡単に涙する日本人は問題だ! 涙もろい武士がいるか? 馬鹿野郎!
214. Posted by     2007年12月25日 19:14
キリスト教徒に情けはないからな
215. Posted by     2007年12月25日 19:15
滅びの美学なんて関係ないだろ
敬虔な子の理不尽な死が悲し過ぎるだけ
216. Posted by    2007年12月25日 19:15
犬好きが犬の死を悲しむのに理屈はいらんよ
217. Posted by     2007年12月25日 19:15
この児童虐待アニメは名作でもなんでもない。
名劇シリーズのブランドイメージや
バラエティー番組での紹介に騙されているだけ
218. Posted by    2007年12月25日 19:15
あれ、原作:ルイス・ド・ラ・ラメーとか書いてなかったっけ?
219. Posted by       2007年12月25日 19:15
北斗の拳が好きな西洋人がいたんだったら、
登場人物のほとんどは負け犬としか見えてないんだろーなー。

「ミスミ爺さん無駄死にwww」
とか理解できん。
220. Posted by    2007年12月25日 19:16
633>生きてないがな!っと突っ込んでしまったorz
221. Posted by     2007年12月25日 19:16
まるきり関係ない人権業者がわいててワロタww
222. Posted by 釣られてやんよ   2007年12月25日 19:16
>211
はいはい、簡単に泣かない君ってカッコいいねー(棒読み)
223. Posted by    2007年12月25日 19:17
ほたるの墓の原作読んだやつどれくらいいるんだ。
ただのグロ小説なのに。
224. Posted by    2007年12月25日 19:18
※211
たしかに今の若い子はそういう感覚多いと思う
225. Posted by     2007年12月25日 19:18
いつから日本はこんな涙もろい国になっちまったんだ!?

スポーツ選手でも簡単に涙流す奴が多すぎる!


外国選手なんか素直に喜ぶのに日本選手は・・・・・・(笑)


勝ったのに泣いてるから『負けたの?』と勘違いするよ!


これは俺だけじゃないはず!


226. Posted by      2007年12月25日 19:18
いつから日本はこんな涙もろい国になっちまったんだ!?

スポーツ選手でも簡単に涙流す奴が多すぎる!


外国選手なんか素直に喜ぶのに日本選手は・・・・・・(笑)


勝ったのに泣いてるから『負けたの?』と勘違いするよ!


これは俺だけじゃないはず!


227. Posted by ※   2007年12月25日 19:19
いつから日本はこんな涙もろい国になっちまったんだ!?

スポーツ選手でも簡単に涙流す奴が多すぎる!


外国選手なんか素直に喜ぶのに日本選手は・・・・・・(笑)


勝ったのに泣いてるから『負けたの?』と勘違いするよ!


これは俺だけじゃないはず!


228. Posted by       2007年12月25日 19:19
関係ないがハンスっていいやつじゃないか?
物語では流されているが何か月も滞納しても家貸してたんだし
229. Posted by     2007年12月25日 19:20
※225-227

くどいw

感受性を鍛えて出直してこい
230. Posted by    2007年12月25日 19:20
フランダースの負け犬…orz
231. Posted by    2007年12月25日 19:20
やはりアニメの出来が良かったのが全て。
あれを全話見て泣けない奴はいないと思う。
只、やはりバッドエンドなのでアルプスの少女ハイジの方が好きだな。
最後死ぬ前に助けられコンクールの審査員がネロを引き取って画家に成長しハッピーエンドの方が見て楽しかったと思う。
232. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月25日 19:20
このコメントは削除されました
233. Posted by      2007年12月25日 19:20
米227
サッカーとか見てると泣いてる外人選手も多数いるよ
234. Posted by     2007年12月25日 19:20
え、滅びの美学って違くね?
可哀想だから泣けるだけなのに
あいつらは考えすぎて
「苦労した子の、努力が報われる直前に訪れる死に美を感じる」とか退廃的なノリになってるじゃねえか
235. Posted by     2007年12月25日 19:21
勝って泣く奴は私も理解できない!

自分に酔ってるだけ!

フランダースで泣くな!自分の愛犬の死までとっておけ!


236. Posted by     2007年12月25日 19:21
米223
別にグロでは無かったぞ。
アニメの方が断然出来がいいのがわかっただけ。

キングにゃわるいが、
ショーシャンクの空にの原作を見たときと
同じ感覚を味わった。
237. Posted by     2007年12月25日 19:21
可哀想って感情は万国共通だと思うんだ。

その「可哀想」からどういった感情に移行するかが価値観の違いから表れる。

ちなみに俺が幼少の頃感じたのは怒りだった。
言うまでも無いと思うけど作品に対する、じゃなくてな。
238. Posted by     2007年12月25日 19:21
米235
お前はたいていの奴から理解されてねぇよwww
239. Posted by     2007年12月25日 19:22
向うで負け犬の死と評価されるのは
よく有る話だったからじゃないのか?

外国は今でも貧困激しいからな

日本じゃ生活保護なんてのあるし
240. Posted by     2007年12月25日 19:22
米225
日本人てさ、色々と我慢をしすぎる性質があるんだよな。

それで感極まったとしても責められないような気がする。
241. Posted by    2007年12月25日 19:23
個人的には、誰も恨まず願いを叶えて逝けるなら、
ハッピーエンドだと思うがね。
242. Posted by      2007年12月25日 19:23
みんな見物料金の踏み倒しは

どうなる
243. Posted by        2007年12月25日 19:24
クリスマスの詩 第伍番
クリスマス。寝ぼけながら目をあけた。そこ
には真っ赤な服をきた人がいた。
きっとサンタさんだと思ってそのまま寝た。
朝起きて気がついた。あれはサンタさんじゃなくてお父さんとお母さんの
真っ赤な血に染まった怖い
おじさんだったという事に...
244. Posted by     2007年12月25日 19:24
イタリア人なんかは悲劇大好きだし、『欧州では』とひとくくりにするのは強引な感じがする。

欧州というよりこの記事書いた奴の周囲が勝ち負けにこだわる世界なんだろ
北欧神話だってラストは神々が死んでく話だがベルギー人はあれを負け犬の話って解釈するんだろうか
245. Posted by     2007年12月25日 19:24
米235
シャンパン飲み過ぎてないか

246. Posted by    2007年12月25日 19:24
「滅びの美学」って的を射ている様で外してるよな…
247. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月25日 19:25
このコメントは削除されました
248. Posted by     2007年12月25日 19:25
つまり、欧州ではこの話は
「こんな負け犬にならないようにしましょうね」
っていう教訓話なのか?w
そりゃ、あんまりだろ。
249. Posted by ぷーある   2007年12月25日 19:25
ヒント>ヤムチャ
250. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月25日 19:26
このコメントは削除されました
251. Posted by    2007年12月25日 19:26
ベルギーで無名ってのは、知っていたし、子供を貧困死させる前に救いの手を伸ばす
社会だからありえない話だから人気が無いという説明を聞いたことがあるけど、まさ
か欧州全域で「負け犬の死」だなんて、あいつらとは分かり合えないのかな・・・

しかし、一番悲しかったのは、ベルギーで日本人向けに建てられたパトラッシュが全く違う
犬種だったことじゃね?

252. Posted by     2007年12月25日 19:26
原作を読んだら「負け犬」の点を
少し理解できるのかな?
アニメしか見ていないから解らないが

高畑監督の見せ方があまりに劇的で
泣いたのは間違いない。
幸せそうなOPから最終話の悲劇の
ギャップに衝撃受けた人は多いだろう。
253. Posted by     2007年12月25日 19:27
むこうの映画で失笑もんっていったら、
まっさきに「パールハーバー」が浮かぶ。
なんだあのギャグ映画はw

ドイツだと「ベルリン忠臣蔵」がもう最高にあほですがね。
254. Posted by わっふる   2007年12月25日 19:27
ベルギーなんぞさっさと分裂してしまえ
255. Posted by     2007年12月25日 19:27
米244
ギリシャ神話やギリシャ悲劇はその最たるものだよな。
256. Posted by     2007年12月25日 19:27
5 武士は食わねど高楊枝

日本人にとって名誉とは命より大切なものだったのです。
257. Posted by     2007年12月25日 19:27
最後までがんばったんだから犬死じゃないと思うけどな
なんにしても忠臣蔵とか里見八犬伝とか真田十勇士とか壬生義士伝とかバタバタ死ぬ話がなぜか好きなんだよな
258. Posted by    2007年12月25日 19:28
外人は敵を皆殺しにして、
異性をゲットしなきゃ面白くないんだろうな
259. Posted by 泣くことが自分に酔ってるなどと言ってるやつへ   2007年12月25日 19:28
ストレス物質を体外に出してるだけだろうがw
260. Posted by     2007年12月25日 19:28
これはイギリスの作家が書いた作品なんで、ベルギー人は子供をこんな酷い目にあわせないって地元の人は憤慨したって話があるな。
261. Posted by ア   2007年12月25日 19:29
でもこの研究家は正しい結論を出したと思う


これが日本の美学だし、流す涙はプライスレスだよね☆



お金で買えない価値がある!






プッ・・・・(笑)


262. Posted by ミルク色の夜明け   2007年12月25日 19:29
>米国では過去に5回映画化されているが、いずれもハッピーエンドに書き換えられた。

主人公のネロを追い詰めて死なせた連中の方を自分達に重ね合わせてるからだろ。罪無き人に濡れ衣を着せて追い詰めてもハッピーに終わるんだからいいじゃないかと言いたいんだぜ。主人公の哀しい死で終わると自分達の悪行がよりリアルに感じられるからな。
263. Posted by     2007年12月25日 19:30
日本は過去の時代を見ても、
自由よりも忍耐を重んじ、
惨めに生きるより潔く死ぬ事を美学とする文化だし、
それがいいかどうかは別として、
そのような土台があったから名作として受け入れられたのでは。
264. Posted by     2007年12月25日 19:30
【滅びの美学】
じゃなくて
【自己犠牲の美学】
ならしっくりくる気がするな。
265. Posted by    2007年12月25日 19:30
フランダースの犬がいいんじゃないんだ。
世界名作劇場こそがネ申。
266. Posted by     2007年12月25日 19:30
フランダースの犬で涙どころか
涙腺の緩みすら感じなかった俺はきっと負け組。
267. Posted by     2007年12月25日 19:30
これはイギリスの作家が書いた作品なんで、ベルギー人は子供をこんな酷い目にあわせないって地元の人は憤慨したって話があるな。だからベルギーではフランダースの犬は人気ない。
268. Posted by    2007年12月25日 19:30
さすがのamazonも自重したか
269. Posted by    2007年12月25日 19:30
泣くのがカッコ悪いって言ってる方がカッコ悪いなm9(^Д^)プギャー
270. Posted by     2007年12月25日 19:31
>>261
能無しなら能無しでもかまわんげ、せめてもう少しうまく煽れ
271. Posted by あろ   2007年12月25日 19:31
テレビ見てて初めて泣いたのはDBZでピッコロさんがナッパから悟飯かばって死んだ時。あれに勝る物は無い。
272. Posted by     2007年12月25日 19:31
負け犬って吹いたw
で、答えは「かわいそうだから」。
273. Posted by    2007年12月25日 19:32
負け犬の死バロスwww
274. Posted by     2007年12月25日 19:32
パールハーバーは日本人が見てはいけない映画だったね




上映中に冷めて帰ったし 他の観客も気まずい表情だった



作品の価値観は万国共通ではない



日本と同じ価値観を持つ国だって他にあるよ



275. Posted by     2007年12月25日 19:33
スクライドの君島で涙腺緩んだ事があるんだけど…
276. Posted by     2007年12月25日 19:33
「死ぬつもり」=「自殺」ってことで、キリスト教(カトリック?)では自殺は大罪だからかなあ。墓にも入れてもらえないはず。
277. Posted by .   2007年12月25日 19:33
>130
良い着眼点だ。
278. Posted by ノクターン   2007年12月25日 19:33
貧弱なんだよおまえら
279. Posted by     2007年12月25日 19:33
騎士は自分のため
侍は他人のために戦う
280. Posted by     2007年12月25日 19:33
最終回のあのシーン以外ろくに見たことが無い俺は
あのシーンがギャグにしか見えなかった
そこまでの過程をここで初めて知ったわ

正直すまんかった
281. Posted by     2007年12月25日 19:34
こいつらは滅びの美学すら良く理解してないだろうなw
必死に生きようとしてそれが叶わずに儚く散っていくところに涙するのに。
過程が重要なのだよ、過程が。結果はその付属物にしか過ぎない。
282. Posted by    2007年12月25日 19:34
小学生の頃見た時は号泣したな
でもたぶん今見ても絶対泣けない
283. Posted by      2007年12月25日 19:34
これは日本人特有の死に対して美化する所があるからね。

年末になると赤穂浪士物が放送されたりするけ
赤穂47士が最後に切腹するからこそ拍手喝采になるんだよ
もしも47士がヌクヌクと生き続けていたらここまで日本人には愛されなかっただろうしね。
284. Posted by     2007年12月25日 19:34
なんか、滅びの美学とは違う気がするが
285. Posted by      2007年12月25日 19:34
多分この教会

少年謎の死で警備が厳しくなったのでは
286. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月25日 19:34
このコメントは削除されました
287. Posted by    2007年12月25日 19:35
ロミオの青い空の方が感動する
288. Posted by     2007年12月25日 19:35
さっきから叩き厨が沸いてるな
289. Posted by    2007年12月25日 19:36
負け犬の死ってめちゃめちゃひでえな

そりゃ客観的に見ればそうだろうが、感動はしなくても可哀想だなーくらいは思うだろ
290. Posted by あ   2007年12月25日 19:36
ここでいうフランダースはアニメのことでしょ
欧米人が言ってるのはイギリスの原作でしょ

アニメのフランダースはは日本オリジナルの作品であって原則とは別物じゃん

そりゃ感想が違うほうが当然でしょうよ
アニメは「日本人が感動できるように」わざわざ細工したものなんだから
291. Posted by    2007年12月25日 19:36
まぁ的外れな分析ではないな。
美学とは違う気がするが。
正しく清貧に生きることに意味があるのであって報われることに意味があるのではないとする考え方だな。
292. Posted by     2007年12月25日 19:37
俺は一切感動しなかったフランダースの犬より








死ぬまで必死にご主人を待ち続けた〜『ハチ公』には号泣した!














ハチ公


こそが日本の感動の美学だよ!



反対する奴いたら出て来い!まとめて相手になる! 皆に責められようが俺は『ハチ公』の美学を主張し続けるからよ!
293. Posted by      2007年12月25日 19:38
俺は一切感動しなかったフランダースの犬より








死ぬまで必死にご主人を待ち続けた〜『ハチ公』には号泣した!














ハチ公


こそが日本の感動の美学だよ!



反対する奴いたら出て来い!まとめて相手になる! 皆に責められようが俺は『ハチ公』の美学を主張し続けるからよ!
294. Posted by     2007年12月25日 19:39
米292
実話と創作の違いは大きいかもな

295. Posted by     2007年12月25日 19:39
負け犬の死wwwww
こういうので泣くってのは
日本人特有のもんなのか?
296. Posted by     2007年12月25日 19:39
フランダースの犬

 ハチ公



の違いはわかる!!

日本人はハチ公の美学を学べ!!
297. Posted by     2007年12月25日 19:39
見たときは普通にかわいそうだとしか思わなかったな。

感性の違いで悪気は無いっていうのは理解できるんだけど、
あれを見て「負け犬の死」っていうのは厳しい意見だなというか、
死人に鞭打つ事ないだろって思ってしまうんだよね。

ああいう感じの境遇の人って少なからずいるから、
そういうのを切り捨てるのって結構きついなって個人的には思うよ。
298. Posted by     2007年12月25日 19:39
テレビ番組で例のシーンが馬鹿みたいに
何度も再生されるから、もう泣けません。
そもそも原作見た事ない俺にはネタバレになって
尚更。今更見た所でどう泣けと。
これじゃあ泣きようにも泣けません。

本当にありがとうございました。
299. Posted by     2007年12月25日 19:40
元々、神風特攻隊なんかが成立した国だぜ?
地球上に国家全体が、生き残るは恥なんて
カルト宗教化した国なんて日本だけだ。
まぁ最近の若い世代には、同じ日本人でも
単なる負け犬にしか見えないだろ?
弁解する訳でもなく逃げ回っただけだし
300. Posted by     2007年12月25日 19:40
欧米向に、鯨と旅をするストーリーに変えよう
301. Posted by     2007年12月25日 19:40
そもそも描き方が違うし
日本アニメのフランダースの犬のネロはあまりに理不尽と不幸がかぶさってるから
それに対してかわいそうだと思うのが人情というものではないのか
302. Posted by     2007年12月25日 19:40
昔何かの番組で外国人にフランダースの犬を見せたら
みんな感動してたんだがあれはなんだったんだ?
303. Posted by あ    2007年12月25日 19:41
フランダースで泣く奴とハチ公で泣く奴の違いだろ?


フランダース否定派の俺はハチ公には・・・・(泣)

304. Posted by     2007年12月25日 19:41
まあ負け犬の死ではあるんだが
アニメはお涙頂戴演出が上手かったからな

哀れなものに対して同情する精神は
そもそも現代のキリスト教的精神な訳だけどなw
305. Posted by     2007年12月25日 19:41
フランダースの犬自体は立派だと思うが
飼い主のネロは単なるアホって事だな
306. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月25日 19:41
このコメントは削除されました
307. Posted by     2007年12月25日 19:42
逆に考えるんだ。
自己犠牲の美学が分からないんじゃない。
全て分かった上でこの外人は儚く散っていく様を笑っているんだ。
308. Posted by 研究家   2007年12月25日 19:42
ハチ公に泣かずに フランダースに泣くお前達が理解できない
309. Posted by    2007年12月25日 19:42
リアルで見てないし再放送もなかったから、テレビのアニメ名シーンとかで上位に居座ってるアニメ程度の感情しかない
「ほら、ここ泣き所ですよ?ワイプで顔映しますよ?」って番組の空気作りが嫌過ぎ
310. Posted by     2007年12月25日 19:43
キリスト教だと自殺は罪だから
311. Posted by む   2007年12月25日 19:43
正しい研究のタイトルを「世界名作劇場のフランダースの犬が原作とは違うオリジナル作品だと知らないのは日本人だけ」とすべきだったんじゃないのか?
そうすりゃもっと簡単に結論出ただろうに
312. Posted by     2007年12月25日 19:43
ハチ公<フランダース


なの?
313. Posted by     2007年12月25日 19:43
とりあえずプロデューサーさんの信仰が薄いことは分かりました
314. Posted by     2007年12月25日 19:44
ロシア人なら泣く前に「俺のほうが不幸だ」

向こうは確か戦争であっさり頭撃たれて死ぬとか、そういうあっけない死が「泣ける」んだったかなあ
日本のダルい病魔とか貧困演出は合わないらしい
315. Posted by あやか   2007年12月25日 19:44
ドッグウィルみたいな内容だったらよかったんだろうか?

弱いものを村全体でいじめて最後はその弱いものに皆殺しされるって感じの。

316. Posted by     2007年12月25日 19:44
真人間なら

ハチ公=涙
フランダース=失笑


317. Posted by    2007年12月25日 19:45
のら犬と化したハチ公はエサがもらえるので
駅前に居たという話もあったような・・
だが、それでも俺は感動した(TAT)
318. Posted by      2007年12月25日 19:45
最後のシーンはデンライナーがネロを助けるってのはいかか
319. Posted by     2007年12月25日 19:45
大馬鹿ゆとり人間なら

ハチ公=爆笑
フランダース=涙



これが現実
320. Posted by    2007年12月25日 19:45
最後の天使でクラス爆笑
321. Posted by ワン!ダフル   2007年12月25日 19:46
※308
俺は両方とも泣いた・・・。少数派かな?
322. Posted by     2007年12月25日 19:47
原作は自殺だからなぁ。
負け犬という批評もありえるか。
323. Posted by    2007年12月25日 19:47
バッドエンドになったのはスポンサー側の都合によるもの。ミッシェルおじさんが言ってたろ。夢の中でネロがもみくちゃにされるって。あーなるはずだったんだ。ハッピーエンドのはずだったんだ。
324. Posted by     2007年12月25日 19:47
俺は

ハチ公=最初から大泣

フランダース=途中で寝てしまった



325. Posted by     2007年12月25日 19:47
なんかものっそいハチ公信者がいるw
326. Posted by      2007年12月25日 19:48


負け犬wwwwwwwww

第二次世界大戦勝ち組VS負け組日本ww

負け犬かあああああああ。
327. Posted by     2007年12月25日 19:48
どうも外人は何でもかんでもサムライに結論を結び付けたがるので困る。
まあ、欧米人がEconomic Animalだという事はよく解ったがw
328. Posted by     2007年12月25日 19:49
ハチ公は、餌がもらえるから飼い主が死んだ後も駅に通っていたという裏話を聞いて
からは感動できません(>_<)。
329. Posted by      2007年12月25日 19:50
犬の感動と言えば
ハチ公しかないだろ日本は!!!

フランダースなんかレベルが低いよ!!!


ネロと一緒に天国に行ったからハッピーだろ?あ?



ハチは・・・・最後まで主人に会えずに・・・・ヤバイ・・・普通に涙が出てきたよ クリスマスなのに
330. Posted by     2007年12月25日 19:50
アメリカのハッピーエンドとは、死んだネロがあの後生き返って、ネロの父親まで出てくるらしいぞ。
トリビアで初めて聞いて唖然としたわ。
331. Posted by あ   2007年12月25日 19:51
切腹や神風が大事にされてきたってのがあるからなぁ
無常な死に心寄せちゃうんだろうな

だがそもそも日本はアニメ、向こうは原作が広まってるんだろ
媒体違うのに感覚が違うなんて一概には言えないんだがな、どっちも
332. Posted by ピザチュウ   2007年12月25日 19:51
アニメ見せたらベルギー人も考え方変わるよ
333. Posted by     2007年12月25日 19:51
※324にフイタwwww
334. Posted by     2007年12月25日 19:51
これが仮に実話だとしたらどのように感じるか?
335. Posted by      2007年12月25日 19:51
炎の犬…
336. Posted by     2007年12月25日 19:52
米328
それは近年になって誰かがでっち上げた事
337. Posted by エース   2007年12月25日 19:52
僕はハチ公の努力・忍耐には人間を遥かに超えた力が感じられた!

それでもフランダースか?
338. Posted by    2007年12月25日 19:52
共感するって言い方は何かちょっとヘンだなぁ。
同情というか何というか…、まぁ確かに日本人はこの手のお涙頂戴人情劇には弱いわな。
339. Posted by     2007年12月25日 19:52
ハチ公が死ぬときに桜吹雪の中
「ハチ〜」と呼んでいる
主人の腕の中に帰るシーンは思い出しただけで涙が出るぜ。
340. Posted by     2007年12月25日 19:53
>負け犬の死
これ言ったら、
すべての悲劇はこう言えるんだが。。。
欧米人にはそういう感覚がないのか?
「ロミオとジュリエット」とかも、
勘違いしたバカップルとか思ってるのか?w
341. Posted by     2007年12月25日 19:54
フランダース万歳(失笑)!

ハチ公を世界向けに映画化して日本の美学を配信しろ

342. Posted by     2007年12月25日 19:55
*335
日暮らしのシングル盤持ってるお
343. Posted by GAM   2007年12月25日 19:55
うしとら信者のオレはまったく心に響かないな。

「かわいそうな奴が可哀想なまま死ぬのがどこがいい話だ!」

大体、この手の話は作者の
「話盛り上げるために、突き落とすだけ突き落としてみたけど、
ボクには、どうやってもこのあとの逆転のアイディアが思いつきませんでした。」

って考えが透けて見えるのが嫌。
ネガティブなんて誰にだって出来るんだよ。そこから違和感を出来るだけ感じさせずに、とか考える間も無くすぐらいのノリと勢いで
逆転させるのが真の作家だ。ジョジョを読め。ジョジョを。
344. Posted by      2007年12月25日 19:55
>>340
座布団1枚
345. Posted by     2007年12月25日 19:55
ここであえて、タローとジローと言ってみる。
346. Posted by     2007年12月25日 19:55
鈴虫の鳴き声を聞かせると
外人は雑音と感じ
日本人は風流と感じる
と、言う話があったような
347. Posted by エリカ    2007年12月25日 19:55
管理人さん!

私はハチ公派です。

残念でしたね
失態しましたね

クリスマスにこれは・・空気読んで下さいね


しんでね
348. Posted by     2007年12月25日 19:56
※341
無駄だろう。
なんせフランダースを負け犬の死と言うような連中だ。理解不能なんじゃねーか?
349. Posted by    2007年12月25日 19:56
滅びの美学は違うだろ。
健気さに泣くんだろ。

ハチ公だってそうじゃねえか、
ずうっと死ぬまで主人を待ち続けた
その健気さに泣くんじゃねえか、
アンハッピーだからって泣くわけじゃないだろ。
350. Posted by     2007年12月25日 19:57
ハンスは悪党にも程がある
351. Posted by     2007年12月25日 19:57
こういう話を聞くと日本人に生まれた事を誇りに思うよ。
日本人だけが感じ取れる感情って、すごく大切だと思う。

「日本人しか感動しない物語」は他にもありそうだけど
「(日本以外の)ある国の人しか感動しない物語」って、あるのかな。
352. Posted by     2007年12月25日 19:57
米343
なんだ?時代劇バカにしてんの?
353. Posted by      2007年12月25日 19:57
なんかさっきから変な奴がおそらく一人沸いてるな・・・・・・
354. Posted by     2007年12月25日 19:57
ネロの死への共感が発展したものが、デスノートだと思う。
355. Posted by     2007年12月25日 19:58
米340
実際、外国じゃ「ロミオとジュリエット」はそんなに人気じゃない
356. Posted by     2007年12月25日 19:58
欧米流だと横にいる犬食っても生き延びるんだろうなあ。
そのバイタリティは認める。
357. Posted by       2007年12月25日 19:58
>>941の心境が痛いほど良く解る。
俺も同じ気持ちだったなぁ……。
「なんでこんなにいい子が死ぬまで報われねぇんだよ畜生!」
と怒りが込み上げてきて泣いた、ひたすら泣いた。
358. Posted by     2007年12月25日 19:58
イギリス人がこれを書いた、というのは理解できるな。

二次大戦中、もう助からない状況になった英軍機が
自主的に特攻した例がいくつも知られている。

騎士道もあるし、日本とイコールでなくても
英国にも「滅びの美学」を理解する心があるのだろう。
359. Posted by       2007年12月25日 19:58
>>343
いや普通に
美術の勉強が出来るようになりました
で終わることは出来た
(実際一歩手前まで行ってて、
すれ違いさえしなきゃ
普通に大逆転ハッピーエンドだったんだから)

あえてそうしなかったんだろ
360. Posted by     2007年12月25日 19:59
*351
お隣のナントカ映画
361. Posted by     2007年12月25日 19:59
*343
逆転の発想とはは近年になって出て来た。
おしんとか、一杯のかけそばが持てはやされた時代よりさらに前じゃなかったっけ、作られたの。
362. Posted by      2007年12月25日 20:00
おれは某プロレスラー癌からの復活が一番泣けたゾ
363. Posted by     2007年12月25日 20:00
ただ単に「感情移入できていないから」では?
どうしようもできない理不尽だってあるというのに、
それが自分にとって負け損だと思うのって、相手の立場になって考える事のできない自己中心的な考え方だろ。
あるがままを受け入れる事ができずに、ワガママしか言えないのか。
死の美学というが、死を恐れ、生きるという事が最も大切な物だと認識しているからこそ「美学」になり得るんだよな。

とここまで書いて、外人がアニメ版を見ていないのに気づいた…orz
364. Posted by    2007年12月25日 20:00
まぁフランダースの犬も最終回しか見たことないけどな。アニメ特集番組で。
365. Posted by      2007年12月25日 20:00
なんだかんだで5回も映画化するアメリカのツンデレっぷりに萌えた
366. Posted by あ   2007年12月25日 20:00
米351
いや日本の場合アニメの評価だけで語ってるだろ
367. Posted by ア   2007年12月25日 20:00
頭の中が資本主義すぎ
368. Posted by     2007年12月25日 20:01
価値観の違いって怖えーよなwwww
369. Posted by             2007年12月25日 20:03
もうアニメ版が神だったでいいよ。
370. Posted by     2007年12月25日 20:03
プライベートライアンも評価されないんかな?
あれこそ負け犬の死な気がするんだが
だがそれがまた悲壮感があっていいんだけれど
371. Posted by     2007年12月25日 20:06
ベルギー人の認識 
イギリス人が書いた60ページの短編小説 
しかもキリスト教の大罪である自殺END

日本人の認識の 
宮崎・高畑コンビの傑作アニメ
最後にやっと現世の苦しみから解放される 
372. Posted by     2007年12月25日 20:07
*370
あれはユダヤ人がキリスト教徒を揶揄する目的で作った寓話。
ハリウッド映画には少なからずある。
373. Posted by     2007年12月25日 20:07
マジレス

子供が野垂れ死んだりしない国だから。
374. Posted by     2007年12月25日 20:07
※371
自殺!?
375. Posted by     2007年12月25日 20:08
プロデューサーさん
負け犬なんてひどいです><
376. Posted by     2007年12月25日 20:08
※373
日本もな。
377. Posted by    2007年12月25日 20:08
感情移入して「私(もとい登場人物)ってカワイソウ」と感じてたんだと思ってたが……
378. Posted by     2007年12月25日 20:08
アニオタの中でもハッピーエンド至上主義みたいなのは見かけるけどな・・・
379. Posted by     2007年12月25日 20:08
フランダースの犬自体それほど好きではないが、
欧州人はやっぱり悪魔だな
380. Posted by 遊去騎士団   2007年12月25日 20:09
・負け犬の死

当たり前だろ?
日本の基準で世界は動いてねえし(笑
まぁ日本全国で現実に同じことあるわけで・・・・

弱者は死んで世に貢献するのが勤めだぜひゃはははははは(笑
381. Posted by    2007年12月25日 20:10
負け犬の死wwwwwwwwテラワロスwwwwwww
でも、「滅びの美学」ってのはあながち間違いでない気がするな。
結構そういうのも多いと思う。

まあ、だけどやっぱアニメかなww
子供の頃にみたが、アニメは偉大だねえ
382. Posted by     2007年12月25日 20:11
プロデューサーさんが信心深いことは分かりました
でも負け犬なんてひどいです
383. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月25日 20:11
このコメントは削除されました
384. Posted by    2007年12月25日 20:11
多分、原作と日本製アニメは違う物なんだろうな
385. Posted by     2007年12月25日 20:12
要するに、世界名作劇場を再放送しろってこった

こんな名作アニメが見られるのは日本だけ!
386. Posted by     2007年12月25日 20:12
映画にもよるけどハッピーエンドは
村の大人達がネロにした仕打ちに気づいて後悔
その時ネロとパトは共に聖堂で倒れる
それをどうにか助け出して懸命に介抱したら
息を吹き返す→父親登場

とか聞いた
387. Posted by     2007年12月25日 20:12
共感?
なんで共感なんだ?
ネロが死んでしまうことに共感を覚えるヤツはいないだろ。
388. Posted by     2007年12月25日 20:12
欧米版

死んだはずのネロが生き返り、
さらに行方不明の父親が帰ってきてハッピーエンド

だったよね
389. Posted by     2007年12月25日 20:12
既出かもしれんが、ハリウッド版フランダースの犬はネロとパトラッシュが復活するんだぜ?
それを考えると欧米共は「主人公は必ず勝つ」「ハッピーエンド」が大好きなんだろうな
390. Posted by     2007年12月25日 20:12
*373
ベルギーは物語が描かれた時代もそうなのか?
391. Posted by     2007年12月25日 20:12
面白いね
392. Posted by     2007年12月25日 20:13
死んだとしてもそれを成し遂げられればおk的なモンで
滅び自体に悦ってる訳じゃないだろー
欧米はなんか結論ありきだよな、あいつらが日本を理解出来るのは相当遠い未来だろうな・・・
393. Posted by    2007年12月25日 20:13
ハッピーエンドでは、誤解の解けたネロが
ハワイに行って、パトラッシュとフラダンスを踊ります
394. Posted by パトラッシュ&ハチ&名も無き忠犬達   2007年12月25日 20:14
ネロを迫害してた奴等が明治大学の基地外応援団と重なって見える。原作では主人公が自殺でも、そう言う状況に追い込んだ奴が悪いだろ。そんな鬼畜はブタ箱に叩き込むべきだな。
395. Posted by     2007年12月25日 20:14
※393

…で、フラダンスの犬ってか。

このばかちんがっ!w
396. Posted by     2007年12月25日 20:16
>>50の意見が常識的でない件
397. Posted by      2007年12月25日 20:17
>>388

>死んだはずのネロが生き返り

まるで魔界転生みたいな復習劇の始まり
398. Posted by    2007年12月25日 20:17
ボルカールト「ネロうけるwwwwww負け犬wwwwwwwwww」
399. Posted by Posted   2007年12月25日 20:17
北野武監督が自作「キッズリターン」をフランス人にみせると「こいつら終わった」という感想が返ってくるけど、日本人だと「まだ先はあるよね」という感想が多かったとか、昔「ニュース23」で答えたたよなということをふと思い出した。
400. Posted by    2007年12月25日 20:18
ネロとイエスやターミネーター(シュワちゃんの奴)との大きな違いは、死を以て何かを救ったかどうか。

殉教も「神(キリスト教)のために死んだ」から英雄扱いされるからで、向こうの観点からすればイエスの死も殉教も無駄死にじゃないわけだよね。自分が死んでも他の人(あるいは世界)が救われてるから。
この自己犠牲が人の心を惹くから、ハリウッドのアクション映画なんて自己犠牲の宝庫だろ。

ただ、ネロは違うんだよな。
この辺も理由の一つだと思う。
401. Posted by カトブレパス   2007年12月25日 20:18
フランダンスの犬ってタイトルだから、

ネロと一緒に死んで天国に付き添う

愛犬のパトラッシュがメインだと思ってたw

飼い主と愛犬の心の交流の話じゃなかったのか!?
402. Posted by テラルーベンス   2007年12月25日 20:20
お前らネロの死しか考えてないだろ?

最期までネロの傍にいたパトラッシュの気持ち考えて見たらさらに泣けるよ

確かに滅びの美学はあるかもね。日本では美しい自己犠牲が受けるしな
403. Posted by     2007年12月25日 20:20
米401
なんかフラダンスが乗り移ってないか
404. Posted by     2007年12月25日 20:21
なんかコメント見てると、
 
 
 
……本気でキレてる奴が混じってるような。
405. Posted by      2007年12月25日 20:23
まあ「滅びの美学」というのはあるかもね。
古来から「滅びの美学」「自己犠牲」「黙して語らず」「潔さ」は日本文化(文学?)の根底にあるものだが。

最近では、「それはおかしい」と見直されて。
時代遅れの考え方として、おじさん、爺さん的な考えの象徴として扱われる事多いけど。
406. Posted by     2007年12月25日 20:23
負け犬=パトラッシュ
つまり、飼い主が悪かったと
407. Posted by     2007年12月25日 20:23
あなたの仰る欧州ってどこの事かしら?
って言いたくなるような暴論だな。

シェイクスピアもヘルマン・ヘッセも知らんのか
408. Posted by    2007年12月25日 20:24
*404
スレよく見れば分かるけどキレ痔の奴がいるwww
409. Posted by     2007年12月25日 20:24
*402
まあ畜生に人並みの感情があると考えるのも日本的といえば日本的。
410. Posted by    2007年12月25日 20:25
滅びの美学ってのは桜井の別れみたいな話じゃな
いのか。わかっていながら死地に赴くみたいな。
自分の魂に忠実な人間が美的だっていう感性だろ
う。ネロはちょっと違うだろうな。日本は子供の
ための祭りとか多いし、ほっとくと子供ですら虐
待する近代文明の残虐さに共感が集まってるのでは。
411. Posted by    2007年12月25日 20:26
まぁフランダースの犬が与えてくれる教訓っていうのは
「世の中金」ってことなんだろうなwww
412. Posted by     2007年12月25日 20:26
でも実際アニメでも、実はネロの自殺でした
じゃ泣けないだろうな
413. Posted by     2007年12月25日 20:26
>>410
元記事でもネロが「滅びの美学」に直結してる、と言うことでもないしな。

あくまで「滅びの美学」が尊重される日本だからこそ、うけたのでは?という話だし
414. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月25日 20:27
このコメントは削除されました
415. Posted by    2007年12月25日 20:28
>「負け犬の死」
上手いこと言ったつもりか!
416. Posted by    2007年12月25日 20:29
てか高畑勲をもっと崇めろ
417. Posted by     2007年12月25日 20:30
正直者が損をする。最後は死んじゃう。
その理不尽と悲しさに涙するのは、日本人だけってもんでもないし。

エレファントマンを、奇形児の負け犬が
最後に間抜けな死に方をしただけの物語、
なんて批評、国内・海外通じて見たことないし

元記事はちょっと極端だよ
418. Posted by     2007年12月25日 20:30
設定が日本で主人公が太郎、犬がポチだったらどうだろうな?
419. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月25日 20:30
このコメントは削除されました
420. Posted by     2007年12月25日 20:31
*414
俺は松山ケンイチ主演『カムイ外伝』の方にそそられた。
421. Posted by     2007年12月25日 20:31
これは欧州に同意せざるをえない
422. Posted by      2007年12月25日 20:31
なーんかかん違いしてる奴らの集まりだが
ベルギーと日本のは名前が同じの別作品みたいなものだろ?

それで何を「アニメみろ」だの言ってんだ
元々の原作と違うアニメで感動とかそれはフランダースの犬じゃねえから
423. Posted by     2007年12月25日 20:32
滅びの美学とはちがうような…
フランダースはなんかずるい悲劇って感じだよ。
蛍の墓も一緒
424. Posted by     2007年12月25日 20:32
頷けるような頷けないような話だな。
じゃあ、アーサー王は奥さん寝取られて息子に裏切られた負け犬扱いか。
425. Posted by    2007年12月25日 20:32
米418
神社仏閣の中でのラストシーンでは・・・・・・
426. Posted by    2007年12月25日 20:33
滅びの美学ってのは的を得てるな〜。

負け犬の死はワラタw確かにそうだwww
427. Posted by     2007年12月25日 20:33
アニメ観りゃ考え変わるんじゃない?
蛍の墓なんてアメリカ人(のオタク)は日本人以上に泣いてるぞw
428. Posted by       2007年12月25日 20:33
欧米式はこうだな

地獄観ら舞い戻って
復讐して、町を爆破して
ハッピーエンドか


429. Posted by     2007年12月25日 20:33
*422
んじゃ、原作読むと俺らでも「なーんだ、負け犬の死か」くらいにしか受け止められないってコトだな?
430. Posted by     2007年12月25日 20:34
そういやリチャードギアがハチ公をリメイクするって話はどうなったんだろう
431. Posted by     2007年12月25日 20:34
もう疲れたよ・・・








おまえらの相手は
432. Posted by     2007年12月25日 20:34
>>427
ってか、見たんじゃない?
んでよくいるじゃない。
廻りは感動してるが、一人だけ置いてけぼりになって、妙に冷めてしまい。
それだけならいいが、腹いせにその作品に対し妙に攻撃的になる人
433. Posted by     2007年12月25日 20:34
※429
すでに先入観あるからそれは知らん
向こうの人も全員がこの記事の通り思ってるわけでも無し
434. Posted by     2007年12月25日 20:35
※422
お前こそ、「みたいなものだろ?」レベルの知識で、何を知ったかぶってるんだかw
435. Posted by      2007年12月25日 20:35
本当の負け犬=アスラン-ザラ


キラ-ヤマトに女全員寝取られた
436. Posted by     2007年12月25日 20:35
※432
前後の文章が朝日新聞のようだな
437. Posted by     2007年12月25日 20:36
そりゃぁ。日本人はマゾヒストだからな。
こんだけ搾取されて捏造されて攻撃されても、誰も俺の粛清や革命に賛同しようとしない。
ネロは天国に逝けたけど、リアルじゃ天国も地獄もねぇんだから、悪党に好きなようにされて死んだら正真正銘負け犬で終わりだよ。
噛み付こうぜ、パトラッシュ。
438. Posted by 解説者   2007年12月25日 20:36
*422
日本人が何故フランダースの犬の話に感動するのか?と言う疑問がこの記事の出発点だからな。その答えは原作を読むよりアニメを観れば理解出来ると言う事が言いたいんだろ。
439. Posted by    2007年12月25日 20:36
うしとら信者の俺は、フランダースで泣いたよ。悔しくて。フジタだって、マッチ売りの少女がなんで死ななきゃいけないんだって思って、漫画家になったんだよね。フランダースも蛍の墓も、現実に転がってる話じゃん。世の中、不条理、理不尽で溢れてる。だから、「負けてやらねぇ」なんでしょ。こんな世の中でいいんですか?って問い掛けるって意味ではフランダースは、いい作品だと思うけどな。少なくとも俺は悔しくてカワイソウで泣いた。そこに美学は感じない。
440. Posted by     2007年12月25日 20:36
※422
アホが博識気取りるのもいいが、お前も勘違いしてるな。
原作はベルギーのじゃなくて、イギリス人作家だから。
それと、
ベルギーと日本のは名前が同じの別作品みたいなものだろ?
とか、ろくに知りもしないのに偉そぶるなよな。
441. Posted by    2007年12月25日 20:37
まあ「負け犬の死」っていう見方が本当に欧州人全体の共通見解なのかは分からんしな、この記事だけじゃ。
このボルカールトさんとやらが1人で勘違いしてるだけなのかもしれんし。
442. Posted by     2007年12月25日 20:37
※434
とりあえずスレ429を見れば知ったかぶるとはいえないと思うがな
443. Posted by     2007年12月25日 20:38
※440
誰もベルギー産なんて言ってないがな
444. Posted by     2007年12月25日 20:38
※427
蛍の墓は国が一丸となってる時に非協力的な主人公が当然排斥されて、食料の無い時に食料や衣類盗む泥棒に成り下がったからフルボッコ喰らって、自業自得だと思うがな。
445. Posted by ・   2007年12月25日 20:39
400にさらに付け足すと、殉教は、自分の意志の強さを周囲に知らしめるという能動的な行為でもあるから。
誰に何を主張するでもなく、ただ死に向かうなんて、命を粗末にしてるだけに見えるんだろう。
446. Posted by    2007年12月25日 20:39
>負け犬の死
ひでぇwwwwww
447. Posted by    2007年12月25日 20:39
>欧州だとガンダム0080

ガトー少佐の死が負け犬だなんて・・・

448. Posted by     2007年12月25日 20:39
*441
でも、あちらさんでは大して評価を受けていないのは事実なんじゃない?
知らんけど。
449. Posted by       2007年12月25日 20:40
アニメがあったから、か・・・
媒体が違うだけでこうも反応が違ってくるものなんだな。
可愛そうに見えるからは同意。
450. Posted by     2007年12月25日 20:40
アニメ版を否定するとすごい勢いで信者が沸くから気をつけろ
451. Posted by    2007年12月25日 20:41
向こうにも『騎士道』ってのがあったはずなんだがなぁ、、、
負けることよりも汚名を着ることを恥として、みっともなく悪あがきせず
敗北を受け入れることもある。

そういった感覚は日本の武士道とかに通じるし、この作品
にも通じるはずなんだがなぁ、、、

その辺わかれば、負け犬の死なんて言われないはずだ。

つまり、欧州にはすでに騎士道は存在しない。
452. Posted by     2007年12月25日 20:41
ヤムチャの話だったら「負け犬の死」で一致するはず。
453. Posted by     2007年12月25日 20:42
※451
欧州の騎士道精神否定してなにがしたいの?
日本の武士道精神も〜とかレスされたいの?
454. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月25日 20:42
このコメントは削除されました
455. Posted by     2007年12月25日 20:42
*445
主張はしてると思うよ。絵をコンクールに送ってたから。
456. Posted by f   2007年12月25日 20:43
ただの「同情の涙」だろこれ
ベルギーには同情の概念がないのだろうか
457. Posted by     2007年12月25日 20:43
村人の愚かさが少年の死に神々しさを与え
少年の死が村人を愚かに見せる
著者は社会に反感を持っているタイプだろ
巧みな演出力だな
もちろんネロ=著者だな
458. Posted by すいーつ   2007年12月25日 20:43
ハチ公→ん?野良犬?
螢→うざっ、この兄妹

フランダース→ 号泣
459. Posted by nanasi   2007年12月25日 20:44
欧米での評判が悪いのは知っているけど
じゃあ、隣国のCの国とKの国とか台湾とかはどうなの?
460. Posted by     2007年12月25日 20:44
寝るなネロ!
461. Posted by     2007年12月25日 20:44
ハッピーエンド版って、主人公がルーベンスの絵を見て倒れた後で、聖堂にたまたま夜更かししてた司祭が入って来て、倒れている少年と犬を発見、毛布と温かいスープで介護した結果命を取り留めて、其処に受賞はしなかったけど審査員が絵の才能を認めてくれて奨学金を出してやろうって手紙が届いて、財布拾ってやった事に恩義感じて放火の誤解も解けた家主がネロの後見役になってくれて、ヒロインとの交際も公式に認めてくれるとかか?
アニメ版でももう少し死ぬの遅れてたら、人生好転してそうだったんだがな。
462. Posted by     2007年12月25日 20:44
マチルダさんやスレッガー中尉は負け犬か?
463. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月25日 20:46
このコメントは削除されました
464. Posted by     2007年12月25日 20:46
ネロの無実を知って泣きながらネロを探す人達を見て
「もっと信用してあげれば良かった」というバーチャル後悔による教訓
誰も恨まず、むしろ感謝しながら綺麗な心で死んでいくネロを見て
「こういう人にこそ幸せになってほしいのに」という同情による情操教育

悲しいとか美学とかだけじゃないと思うけどなぁ
465. Posted by     2007年12月25日 20:46
これは興味深いな
自分の中では痛いニュースには分類されない
466. Posted by     2007年12月25日 20:47
※443
422本人か知らんが、
>ベルギーと日本の
って書いてあんだろ…
467. Posted by アル   2007年12月25日 20:47
※447
0080と言う事は、欧州人が負け犬呼ばわりしてるのはガトー少佐じゃなくてポケットの中の戦争のバーニィだろ。
468. Posted by     2007年12月25日 20:47
滅びの美学ってよりも言い訳をよしとしない所だろうな
何故ネロは弁護士を雇わないんだって事だろう
469. Posted by     2007年12月25日 20:47
負け犬の死って酷ぇwwwwwwwwwww
470. Posted by     2007年12月25日 20:48
天涯孤独の身
まだ年少
真冬しかも吹雪
完全に濡れ衣

絵描きへの夢

最期に求めたものが「ルーベンスの絵」だったところに泣いた

負け犬?
純真な子供をオトナが叩きのめして負け犬呼ばわりか
471. Posted by    2007年12月25日 20:48
悲しい話は嫌い。
あの話って元々犬飼うことになっちゃったから
更に貧乏な生活を強いられたんじゃなかったっけ?
生活苦しいのに犬飼うのが間違ってる。
472. Posted by     2007年12月25日 20:48
※466
ベルギーと日本のっつったらベルギー産と日本産ってことになるのかお前は

ベルギーでの犬=原作小説
日本での犬=アニメ

この程度も理解できない?流通している奴とは思わない?
473. Posted by     2007年12月25日 20:49
米451
幕末は天下の志士気取った倒幕浪士が
悪あがきしまくりで
武士道もクソもあったもんじゃありません
474. Posted by     2007年12月25日 20:49
向こうの人間に太平記を読ませても
七生報国なんて馬鹿馬鹿しいのかもな
475. Posted by     2007年12月25日 20:49
まあ負け方にもこだわるのは日本人ぐらいだよな

楠木正成、新田義貞、新撰組、赤穂浪士、バンザイ特攻、負けの話には事欠かん
476. Posted by     2007年12月25日 20:50
とりあえず小説読んでこいよお前ら。それから書き込め

お前らの言うフランダースの犬アニメとベルギーのフランダースの犬は話が違うんだよ
477. Posted by      2007年12月25日 20:50
>>468
貧乏だから
478. Posted by ´・ω・`   2007年12月25日 20:51
新聞についてたなぁ…これ…

やっぱり外人と日本人は感性がちがうのかな…
『日本の常識世界の非常識』みたいに…(´;ω;)
479. Posted by あ   2007年12月25日 20:51
ほたるの墓を見たアメリカ人が

「素晴らしい作品だった。ただ、なぜDVDに自殺用の拳銃を付録してくれなかったんだ」

みたいなコメントしてたの見たことあるよ
480. Posted by 不二家   2007年12月25日 20:52
日本人「感動した!かわいそうだ」
ベルギー人「負け犬の死w」
シナ人「犬肉食いてー」
481. Posted by    2007年12月25日 20:52
滅びの美学?
だからあんなに「バルス」がはやっているのか。
482. Posted by     2007年12月25日 20:53
日本版のアニメ「フランダースの犬」に感動して泣いた

ベルギーの原作が感動できない内容なら、
そんなもんはクソくらえだ
483. Posted by    2007年12月25日 20:53
今の子たちは最後の最後しか知らないからなあ
極貧で身よりもない子供が、最後に肉親すら失って天涯孤独になって
放火犯にさせられ頼みの絵も否定されたんじゃ
生きる意味なくなるのも仕方ない
日本でいう浮浪者一歩手前だ
(ネロはそこで死ぬ決意に至るのが、何となく生きる浮浪者とは違う)
だから負け犬の死はある意味当然なんだが

日本人と欧米人の違いは
いまわの際に望んだ絵を見て、満たされた気分で天国へ行く時の評価の差
いじめられていじめられて最後に救われる、その落差に涙するのかもしれない
484. Posted by    2007年12月25日 20:54
作品が自国では評価されずに他国で評価されるのはよくある事
お前達だって海外で活躍してる日本人とかあんま知らんだろ?
485. Posted by 'A`;   2007年12月25日 20:54
実写版ドラゴンボールが心配だ…
486. Posted by     2007年12月25日 20:54
>470
禿しく同意
考え方が浅はかだ

鼻から子供向けの作品だと思って
侮ってるだけなんじゃないか
487. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月25日 20:55
このコメントは削除されました
488. Posted by    2007年12月25日 20:55
>>428
熊みたいだな
489. Posted by     2007年12月25日 20:55
母をたずねて3千里もほんとは悲劇らしいぞ
490. Posted by     2007年12月25日 20:55
キリスト教文化の下にあるからな。

正しく生きた者が報われず死ぬ、という話には馴染まないんだろう。
491. Posted by     2007年12月25日 20:55
何と言うか「仰るとおりで(w」、と苦笑するしかないな。
492. Posted by 痛ニュー住民A   2007年12月25日 20:55
日本人特有の滅びの美学って・・・この記者が何でもステレオタイプに当て嵌めて物事を単純化して理解したつもりになりたいからだな。また、読者層にもそう言うニーズが潜在的に在るんだろう。
493. Posted by     2007年12月25日 20:56
※486
少なくともベルギーでフランダースの犬を子供向けと思ってる奴は少ないだろ・・・アニメじゃないんだから・・・
494. Posted by あ   2007年12月25日 20:56
フランダースの犬は子供の時全部見たが、
ネロがいじめまくられた末に結局死んでしまって絶望して涙も出なかった

アンデルセン童話とか、そういうのに共通してるよな
495. Posted by     2007年12月25日 20:56
「死を賭しても、命よりも価値があるものがある」
という価値観を素直に受け入れられる精神風土がないとこの手の物語は共感されないだろうね

正直、日本人に「人命は地球より重し」ってのピンときてない気がする
496. Posted by あ   2007年12月25日 20:56
大半が日本はアニメを、ベルギーは原作を語ってるんだから一致するわけない、見てるもんが違う
世界的にアニメも原作も見て欲しいとは思うけど、日本が本家にいちゃもんつけてるような言い草してる奴がいることに呆れる
改変したものを絶賛してる事がもうズレてるのにアニメ主観とか鬼畜扱いとかズレ過ぎだろ
497. Posted by     2007年12月25日 20:57
wiki見るとおもしろいコト色々書いてあるな。
キヨシとブチってw
498. Posted by A   2007年12月25日 20:57
向こうの感覚では死んだら「負け」なんだよ
いくら嘘ついてもずるいことしても、勝って生き抜いた奴が勝ち
日本人のおれにはわかんないけどね。責任とって腹切るなんてやるの日本人だけだったし。
バカやって大量殺人して自殺する外人はいるけど
499. Posted by    2007年12月25日 20:58
※453
ちゃんと嫁。
騎士道を否定してるんじゃなく、騎士道はどこに行ったかと言っている。

騎士道や武士道にある「潔さ」は、フランダースの犬の潔さと共通点があるはず。
なのに、騎士道無視した「死ぬくらいなら、みっともなくあがいてでも勝利を手に入れる」
としか考えないから「負け犬の死」とか言い出すんだろうが。

まあ、戦わずして死んでるという意味では負け犬だけどな。
500. Posted by     2007年12月25日 20:58
人それぞれ
どーでも良い
501. Posted by     2007年12月25日 20:59
ベルギー人に日本版「フランダースの犬」のアニメを見せればいい
タイトル変えて別作品としてでもいいさ

それでも負け犬の死で終わらせるんだろ?
502. Posted by    2007年12月25日 20:59
負け犬の死ってwww
情緒もヘッタクレもないなwww
503. Posted by    2007年12月25日 21:00
魔人ブウは笑ってたな
504. Posted by    2007年12月25日 21:00
トレーズ様も負け犬ってことかよ?!
505. Posted by      2007年12月25日 21:01
アニメとのストーリーの違い
 原作とアニメとはストーリーはほとんど同じだが、アニメ化するにあたり何点か原作から変更されている点があるのでそれを紹介しよう。
 まず第1にネロとパトラッシュの一緒に暮らした年月の違いが挙げられる。アニメにおいてはネロが8歳の時にパトラッシュに出合い、それから1年ちょっと後に2人とも亡くなっている。ところが原作ではネロが2〜3歳の時には既にパトラッシュと出合い、一緒に生活するようになっているのである。そして原作ではネロが亡くなるのは15歳の時だから、12〜13年は一緒に暮らしている事になる。ネロと出会った時のパトラッシュの年齢は3歳ちょっとなので、まさにネロとパトラッシュは人生の大半を共に過ごした事になり、絆が深まるのは当然だろう。
506. Posted by 。   2007年12月25日 21:01
パトラッシュが負け犬の犬なわけだ
507. Posted by     2007年12月25日 21:01

 アニメと原作との違いで何より驚かされるのはコンクールに出品したネロの絵である。アニメを先に見ていた私は「ネロの描いた絵はおじいさんとパトラッシュの絵に決まっている」と思い込んでいましたが、原作では何とミシェルおじさんの絵をコンクールに出品しているのです。これには驚かされました。
 他にもネロの家出を認識する時間の違いも挙げられます。アニメではネロが家を出てすぐに村人総出で村中を捜索しました。そしてネロが亡くなった瞬間、アロアはネロの死を感じ取ってさえいました。ところが原作ではネロが亡くなった時、コゼツ家ではコゼツ旦那は2000フランが戻った嬉しさで大喜びし、アロアも明日からネロと一緒に遊ぶ事ができると浮かれているのです。そして翌日の朝、ネロの死を知る事になります。
508. Posted by     2007年12月25日 21:01
アロアの家もアニメと原作では異なります。アニメでは風車は丘の上に単独で立っていましたが、原作では丘の上にはアロアの家があり、アロアの家の敷地の中に風車が立っているのです。だから風車はアニメのように村人全員の共同所有物ではなくコゼツ旦那のものだったようです。
 「フランダースの犬」の原作は60ページ程度と比較的短いので、1年間放映するアニメとするには多数のエピソードを盛り込む必要があり、それに伴って原作にはないアニメオリジナルの話が多数追加されている。逆にオリジナルでない話の方が少ないくらいであったりする。例えばアロアがイギリスに行ったり、ネロが木こりの仕事をしたり、ジェハンじいさんが野菜売りの仕事をする話などは、すべてアニメオリジナルである。ただし、原作の内容もほとんどアニメに網羅されており、内容が異なるという点は少ない。
509. Posted by     2007年12月25日 21:01
※472
ベルギーでの犬、日本での犬と解釈する方が無理があると思うがな。
作品に関係してると解釈するのがごく普通だ。
犬を指しているなら、具体的に「犬」も付け足すのが当然だろ。
そういうのを説明不足って言うんだ。
422本人か知らんが、422の説明の無さを突かないのもどうかと思うがな。
510. Posted by     2007年12月25日 21:02
 アニメとのキャラクターの違い
 原作とアニメではキャラクターの性格はほとんど同じですが、ネロとジェハンじいさんと金物屋は少し設定が異なるのでそれを紹介します。
 アニメではジェハンじいさんは亡くなる数ヶ月前までは元気に働いていたが、原作では何年も寝たきりの状態になっているのだ。原作ではジェハンじいさんは80歳の時に娘を亡くして2歳になる孫のネロを引き取り、それからしばらくしてパトラッシュと出合い、毎日アントワープまで2人と1匹で荷車を引いて歩いていた。
511. Posted by     2007年12月25日 21:02
しかしネロが6歳の時にジェハンじいさんはリューマチの為、歩く事ができなくなり、それ以来9年間牛乳運びの仕事はネロとパトラッシュだけでこなしているのである。特に亡くなる数年前からは寝たきりの状態で動く事すらできなかったらしい。またジェハンじいさんの亡くなったのはアニメではアロアの誕生日の前日だが、原作ではそれよりもずっと後、風車小屋の火事やコンクールへの出品よりも後で、クリスマスの1週間前となっている。
512. Posted by     2007年12月25日 21:02
物語なんだからハッピーエンドでもいいと思うけど・・・。
日本人はネロとパトラッシュが元気になって、
幸せになったら文句言いそうな雰囲気。
513. Posted by     2007年12月25日 21:02
ネロで設定が異なるのはネロの名前である。ネロはネロ・ダースという名前だと思い込んでいたが、原作ではネロは愛称であり、本名はニコラス・ダースというらしい。ネロもアニメでは9歳の時に亡くなる事になっているが、原作では15歳まで生きている。それよりもネロに関して設定が違うのはコンクール落選後のネロの考えである。アニメではハンスに家を出て行くように言われていたので、失意の中あてもなく歩き続け、気が付いたら大聖堂にいたというように描かれていますが、原作では「死にに行く」とはっきり決意しているのです。さすがにアニメで自殺は描けなかったので、結果的に死んでしまったという事になったのでしょうか。
514. Posted by     2007年12月25日 21:02
  金物屋は原作でも性格はあの通りですが、原作では少しばかり設定が違います。それはパトラッシュを捨てて、しばらくしてから祭りで酔っぱらってケンカをして殺されてしまうのです。だからアニメにあったようにジェハンじいさんが金物屋にパトラッシュを大金で買い取ったり、金物屋がパトラッシュを連れ戻しに来るエピソードはアニメのオリジナルとなります。
 「フランダースの犬」は前述のとおりアニメオリジナルの話が多いので、それに伴って登場人物もアニメオリジナルという人たちが多く存在する。原作ではまともに登場するのがネロとジェハンじいさん、アロア、コゼツ旦那、エリーナおばさんの5人だけだが、これら5人の性格はアニメと原作でほとんど共通である。それ以外のアニメの登場人物、ジョルジュやポール、アンドレ、ノエルじいさんなどは、すべてアニメのオリジナルキャラとなる。
515. Posted by    2007年12月25日 21:02
「負け犬の死」も「滅びの美学」も、どちらもピンとこない。
優しい善人の主人公が運命に翻弄されて、悲劇的な最期を迎える。
何かが違っていれば助かっていたかもしれない。
でも、偶然の積み重ねがその悲劇的結末を迎え入れてしまう。
こういうのは「諸行無常」といい、そのもののあわれを日本人は好むんだと思うよ。
516. Posted by     2007年12月25日 21:02
泣けるけど、これに感動できない欧米人は文化レベル低くて
理解できる俺たち日本人は崇高!とか思ってる奴らはうざいな
あと最終回しか見ないで泣いてる奴も
517. Posted by     2007年12月25日 21:02
ミシェルおじさんとヌレットばあさん、ハンスの3人だけは原作でも登場するが、ミシェルおじさんとヌレットばあさんは名前が登場するだけで本人は登場しないし、ハンスに至っては「欲の深い冷酷な金好きの人間」と書かれているだけで名前すら登場しない。
518. Posted by     2007年12月25日 21:03
アン・バンディーンデレンさんへ

日本人はサムライでもなければ、
ニンジャでもないよ。
カタナも持てないし、シュリケンだって
使えない。
カラテ、ジュウドーですらほんの一部の趣味だよー。
519. Posted by は   2007年12月25日 21:03
ほ、滅びの美学…
なんつー解釈されたんだwwwwww
520. Posted by    2007年12月25日 21:04
何も言わずまずアニメを見せろ
話はそれからだ
521. Posted by     2007年12月25日 21:04
※520
何も言わず原作を読め
話はそれからだ
522. Posted by    2007年12月25日 21:05
はいはい負け犬の死負け犬の死

こんな感じなのかな
523. Posted by     2007年12月25日 21:05
信念に死ぬことと見つけたり
524. Posted by    2007年12月25日 21:06
原作限定ということならば、
・マッチ売りの少女
・人魚姫
辺りも「負け犬の死」となるのだろうか?
それとも本当の原作は内容が異なる?
525. Posted by     2007年12月25日 21:06
死後神の使いとなったネロが「天国から舞い戻ってきたぜ!」とばかりにいじめた村人たちを神獣となったパトラッシュが食い殺して地獄に送れば勝利のハッピーエンドということになるのかな
526. Posted by     2007年12月25日 21:07

アニメを見て涙する人と涙しない…日本人
原作を読んで負け犬という人と言わない人…外人

そして、それらを一緒にしてに考える人…バカ
527. Posted by      2007年12月25日 21:07
要するにアニメと原作じゃズレまくってるわけだろ
そりゃあ評価も変わるだろ
528. Posted by     2007年12月25日 21:07
世界名作劇場は日本名作劇場だったってだけの話
529. Posted by     2007年12月25日 21:07
※526
日本語でおk
530. Posted by あ   2007年12月25日 21:07
確かに日本人は滅びの美学というか自己犠牲の精神があるな。
だがそれに漬け込んでくる厚かましい国がすぐ隣にいるからなあ。
日本人のいい点でもあり悪い点だろう。
531. Posted by     2007年12月25日 21:08
火垂るの墓は海外では評価されてるって話を聞いたことが・・・
532. Posted by     2007年12月25日 21:08
正直フランダースが
2chでこんなに評価高いもの
だとは思わなかった

リアタイでみたら泣けたのかもしれないが
アニメ100選とかで話題になってから
見始めた俺にとっては
どうも不条理ばかりで
歯がゆいアニメだとしか思えなかった
(最初からあらすじと結末しっていたからというせいもあるが)

もしかしてハイジとか他の世界名作劇場アニメも
ネラーは高い評価してるの?
533. Posted by ☆   2007年12月25日 21:09
最後の締めは馬鹿だろ…てか管理人が馬鹿か?
例えば桃太郎だとかが勝手に他国に改変アニメにされて「感動するから見ろ」なんて言われて納得するか
その国じゃそれを桃太郎と呼ぶか知らんがそいつらに声高らかに「桃太郎で感動して泣けない奴は…」なんて言われたくないだろ
痛い日本人晒しになってるぞ
534. Posted by     2007年12月25日 21:09
先に原作を読んでいて、あとからアニメを観て
泣けなかった人はいますか?
535. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月25日 21:09
このコメントは削除されました
536. Posted by     2007年12月25日 21:09
負け犬wwwwwwww
そんなこと伝えられるから白人は情緒が無いって思っちまうじゃネエか。

おしんみたいなバイタリティあふれる苦労話ならあっちでもうけそう。
白人じゃないがアジアのどっかで
おしん視聴率80%、停電のためおしん放映できず暴動がおきた。
とかあったようなきがす

小さい時は 何かが死ぬ ってだけで泣けたなあ。
537. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月25日 21:09
このコメントは削除されました
538. Posted by )   2007年12月25日 21:09
この評論家がそう言ってるだけだから、実状は不明。不人気なのは確かかも知れないが。
誤解されたまま不遇な死に方するのってどこかの宗教の教祖みたいだよね。あれも負け犬か。
539. Posted by      2007年12月25日 21:10
魔性ネロとケルベロスになって復活編
540. Posted by    2007年12月25日 21:11
情緒や感性の違いという物なのだろうね。
541. Posted by     2007年12月25日 21:13
3年もかけて資料発掘や世界6カ国でインタビューなんかしなくても、
日本で作られたアニメを観ればすぐ理解できたんじゃないかな?
542. Posted by     2007年12月25日 21:13
※533の言うとおりだな
桃太郎の例はコピペにできそうだ
543. Posted by      2007年12月25日 21:14
そう言われると日本は昔から
死に方に美学を求めてる気がするなぁ。
切腹とかしんがりとか特攻とか。

でも死んだら終わりっていう欧州の考えも
わからなくはないな。
544. Posted by nanasi   2007年12月25日 21:15
欧米での評判が悪いのは知っているけど
じゃあ、隣国のCの国とKの国とか台湾とかはどうなの?
545. Posted by    2007年12月25日 21:15
米532
もうすでにスレてしまっているからじゃない?
子供の頃に見たら、がらりと違う評価になっていたかも。
546. Posted by     2007年12月25日 21:16
正直、上の比較を見て原作に忠実にアニメ化した方がもっと泣ける気がする。
547. Posted by @   2007年12月25日 21:16
>>96
有名な画家になったものがあれば、実父が出てきたり、実は死ななかったり。
548. Posted by     2007年12月25日 21:16
※533
ここは痛い日本人の集まりじゃないか
549. Posted by     2007年12月25日 21:16
キリストは復活したから勝ち組
550. Posted by .   2007年12月25日 21:16
思えば日本の童話民話って理不尽なやつ多いよな。
馬子と花の精の話とか。
昔は日本も貧しかったから、その貧しさを子供にやんわり受け入れさせる為の物だったんだろ。
期待しない、報われないのが当たり前と教えられてきたのだから、悲話が日本人の琴線に触れるのは、最早不可抗力なんじゃまいか。
551. Posted by ゆとり戦士   2007年12月25日 21:19
悲劇ってのは向こうではあまりよく思われてない
のかねぇ
552. Posted by     2007年12月25日 21:19
日本は、原作の「みにくい」「残虐」な部分は端折るからな。

別にフランダースじゃなくても、感動的とか道徳的とかいう童話やなんだって、原作全部読めば、ずいぶん残虐だなヲイって話いくらでもある。

結局、「クサいものに蓋」「性と暴力はご法度」な日本の教育制度と放送法の賜物だろ。
553. Posted by     2007年12月25日 21:20
日本人ってこういう悲しい物語好きだよな
554. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月25日 21:20
このコメントは削除されました
555. Posted by     2007年12月25日 21:21
ハッピーエンド厨はアメリカ人の特権かと思ってたが欧州もそうなのか?
556. Posted by    2007年12月25日 21:23
米国人は
 ・ヒーロー
 ・ヒロイン
・キスシーン
 ・ハッピーエンド
が基本だからな
557. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月25日 21:23
このコメントは削除されました
558. Posted by     2007年12月25日 21:23
多分欧州の人たちにはなんで桜が綺麗なのか分からないんだろうね
559. Posted by あ   2007年12月25日 21:23
邦画もそうだが、死で泣かせる話が多すぎ。
まあ、メンヘラ大国だからな
560. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月25日 21:24
このコメントは削除されました
561. Posted by ^ω^   2007年12月25日 21:26
ベルギーの価値観と日本の価値観とで隔たりがあるから日本の考えを強要させる事がおかしいんじゃね?
562. Posted by     2007年12月25日 21:26
元スレでもここでも散見されるんだが、
名場面集で最終回を反感が出るまで何度も見たって奴が結構いるな。

2ちゃんねるとかこんなブログとかに書き込みする連中でもあんなの見てるんだ。
俺にはそれが一番意外。
563. Posted by Posted by   2007年12月25日 21:27
そもそも日本人にとってもフラダンスの犬は名劇版フラダンスの犬で、向こうの人にとってのフラダンは原作なわけだろ?
原作と名劇版てかなり違うぞ。
名劇版の6割はオリジナルエピソードなのに。

そら日本人と欧州人の認識のずれはあってしかるべきだろう。
実質名前だけ一緒の別作品を見てるんだから。
564. Posted by     2007年12月25日 21:27
外人
○なぜ日本人は原作のフランダースの犬で涙するのか?
日本人
○なぜ外国人はアニメのフランダースの犬で涙しないのか?
バカ
○向こうがおかしいんじゃねーのか?
565. Posted by    2007年12月25日 21:28
だよな、俺もそう思ってた
てか犬まで巻き添えにして勝手に人生諦めてんじゃねえよ
せめてパトラッシュを誰かに託すか開放してから氏ねと思てった
566. Posted by      2007年12月25日 21:30
556 それは、日本だら
   洋画は、主人公BADすぎるほどの終り方多いぞ
   そこがいいから不思議
   ヒーローも汚点あるしな
567. Posted by     2007年12月25日 21:30
欧米(キリスト教圏)文化において芸術=悲劇だぞ
ハッピーエンドだけしか認めない、ってことはないぞw
568. Posted by      2007年12月25日 21:33
※566
「クローン」初見時に
その救いようのなさに暫く軽い鬱になったw
569. Posted by     2007年12月25日 21:33
んー。
日本人って根本的には負け犬の集積の結果できた民族だからなぁ…。

大陸から追われて東に逃げて逃げて行き着いたどん詰まりが日本。そして安住の地。

だから、単一民族に見えるけど実際はかなりの他民族国家なんだよね。
遠い昔に混じっちゃったからもはやわかんないだけで。

負け犬に優しい、失脚した人とかを過剰に叩かないのも、そういう伝統文化なのかなーと思う。

お隣と違って、政争に負けて失脚した政治家を叩かないでしょ。
最近マスコミが嫌な感じで叩くけど、そういう行為は嫌われてるよね…。
570. Posted by     2007年12月25日 21:34
かわいそうって思うこと自体が
自分より下の人間をみる娯楽だからな
日本人のきもさ、いやらしさが出てるよ

これとは逆に成功者をねたむのとか
本当に後ろ向きな国民性だな
571. Posted by     2007年12月25日 21:34
ここまでFFX無し
572. Posted by 蒼   2007年12月25日 21:34
主人公の名前が暴君ネロと同じというのもあるのじゃね?
573. Posted by      2007年12月25日 21:35
>>792
仏教的には善行積んでも天国には行かないよ。最終的には仏様になって解脱するだけ、とマジレスしてみる。
574. Posted by     2007年12月25日 21:37
欧州では子供に悲しい話は見せないと聞いた
575. Posted by       2007年12月25日 21:37
米569
おまいのいうとおり日本はもともと多民族国家だったわけで、となると、大陸から逃げてきたのはその中の一部に過ぎない、ってのが今の主流になってた説じゃなかったっけか?
576. Posted by     2007年12月25日 21:38
滅びの美学と言えば、桜、太宰治、平家物語だろ。
かつて栄えたものが美しく散っていく。
滅するものこそ美しい。諸行無常の響きあり。

『フランダースの犬』はちょっと違うんじゃないかと思う。

633の言うとおり、どちらかと言うと『ターミネーター2』の方がその間隔に近い。
577. Posted by     2007年12月25日 21:39
※570
あんたが相手の立場だったら切り捨てて欲しいの?
あんたこそ自分以外の日本人を下に見てるようなコメントじゃないかな?
578. Posted by     2007年12月25日 21:39
ネロが負け犬って・・・。
欧州じゃ、「レオン」とかでも似たような評価になっちまうんかな?
579. Posted by     2007年12月25日 21:39
欧米は感性が乏しいのがよくわかったw
580. Posted by    2007年12月25日 21:39
>315


ザン


581. Posted by     2007年12月25日 21:40
ふつうにかわいそうだからだろ
そういう感情も起きないわけか、非常な人種だな
582. Posted by     2007年12月25日 21:40
仕事から帰ってきてこの記事見て
それから15分笑いっぱなしで死ぬとこだったぜ・・・
面白すぎるだろベルギーwwwww
583. Posted by     2007年12月25日 21:40
欧州では大きなお兄ちゃんにアニメは見せないと聞いた
584. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月25日 21:41
このコメントは削除されました
585. Posted by     2007年12月25日 21:42
おしんは海外でも評価されたんじゃなかったっけ
アジアだけだったかな
586. Posted by     2007年12月25日 21:42
とりあえず欧州人とは分かり合えないということがわかった
587. Posted by     2007年12月25日 21:42
どんなに死に方が美しくても
死んだら負け
588. Posted by    2007年12月25日 21:42
負け犬の死ワロタw

犬をかけてるあたり、さすが外人だわwwブラックが適度にきいとる
589. Posted by    2007年12月25日 21:43
記事に釣られすぎだな。
欧州では負け犬の死としか映らないと言うのは嘘。
おそらくこの記事を書いた人間が情緒不安定なだけ。
カソリックの信者にはフランダースの犬は理解しやすい。
作者がそうなのではないかと思う。

ただし物語としてはここまで悲劇で終らせる必要があったのかという拒絶反応はあるだろうな。
子供がこういう状況で死ななくてはしけないというのはあまりに悲しい結末。
作者はそこを描きたかったんだろうけどね。
590. Posted by      2007年12月25日 21:43
金貨盗んだ犯人にもされてたっけな、ネロ。

みんな誤解だと気づいて「ネロに謝らなきゃ」って言ってる中で教会で死んでたな。

なんかそれ見て裸の大将の「あの人が山下画伯だったんだ」とか言いながら山下の絵を眺めてる人たちの光景がフラッシュバックして泣くに泣けなかった。
591. Posted by nanasi   2007年12月25日 21:43
欧米での評判が悪いのは知っているけど
じゃあ、隣国のCの国とKの国とか台湾とかはどうなの?
592. Posted by     2007年12月25日 21:44
米587
ヒトは最終的には敗北しか残されていないとか言うなよ
593. Posted by い   2007年12月25日 21:44
「滅びの美学」って的外れな・・・。

ネロとパトラッシュの健気に生きる姿や友情に想いをよせ、
なお、世間に揉まれ救われること無く天に召されていく儚さ、不憫な人生を弔う気持ちになるだけなのに・・・。

欧米人は、同情する相手は「負け犬」と蔑むことしかできないとは、・・・やはり鬼畜(米英)!?
594. Posted by     2007年12月25日 21:45
>欧州では、物語は「負け犬の死」(ボルカールトさん)
明らかに欧州を叩かせようとミスリードしてるだろ
595. Posted by     2007年12月25日 21:45
滅びの美学ってより、ネロが良い子だったからだろ。
あんな目にあっても優しい子のまま死んだから悲しくて泣くんだよ。
596. Posted by    2007年12月25日 21:46
自民族中心主義に溢れたスレだな
見ててイライラする
597. Posted by     2007年12月25日 21:46
とりあえず、外人もお前らもフランダースの犬(アニメ)見てから言えよ

ここにいる9割のやつは全編通してみたことないだろww
598. Posted by     2007年12月25日 21:47
>>596
他民族中心主義乙
599. Posted by     2007年12月25日 21:47
「滅びの美学」か。
美化された死が演出において最もドラマティックて意味なら、なんとなく判るな。
600. Posted by     2007年12月25日 21:47
ベルギー人は馬鹿だってフランソワーズお婆ちゃんが言ってた
601. Posted by     2007年12月25日 21:48
お隣の国なら、ネロは水に落とされたところだな。
602. Posted by    2007年12月25日 21:48
日本人は人が死ぬことを美徳として見る傾向があるからだと思う
邦画大体ヒト死ぬのはそれが如実に現れている証拠だと思うがどうよ
603. Posted by     2007年12月25日 21:49
フレーゲル男爵に謝れ!
604. Posted by    2007年12月25日 21:49
この記事は悪意に満ちている
なのにお前らは記事を絶対視して話を発展させ
果ては偏狭なナショナリズムに酔っている。
いつもメディアリテラシとか言ってるのは誰ですか?
605. Posted by     2007年12月25日 21:49
まぁ白人は精神的に幼稚で野蛮人の域をいまだ脱してないから仕方ないか。
606. Posted by    2007年12月25日 21:50
他民族中心主義wwwwwwwwwwwwwwwwww
アホかwwwwwwwwwwwwwwwwww
607. Posted by    2007年12月25日 21:50
どうあっても日本を神秘の国にしたいようだな。
普通に同情ですよ。
608. Posted by    2007年12月25日 21:51
美学なんてねぇよ。
切ないだよ。
誰か、ネロを助けてやれよ。
609. Posted by あ   2007年12月25日 21:51
米597
逆に言えば原作も嫁ってことだろ
改変元が原作無視してアニメ見ろなんて図々しい事言うなんてぬすっと猛々しいって思われるだろが
610. Posted by     2007年12月25日 21:51
水木しげるが続編っぽいのを描いてるじゃないか。

善良でありながらも報われぬ少年ネロと、その忠犬パトラッシュ。
未練を残した二つの魂が一つに交じり合い、謎の神様「コケカキイキイ」として蘇った!!!
……
微妙に違うかもしれん。

611. Posted by    2007年12月25日 21:51
文化の問題をナショナリズムに持っていくのは止めろ
612. Posted by     2007年12月25日 21:52
負け犬の死
フランダースの犬 嫌いな俺に頼もしい味方でてきた
613. Posted by     2007年12月25日 21:52
外人は理解できねぇの!
614. Posted by     2007年12月25日 21:52
もっともっと敗北しましょう
615. Posted by     2007年12月25日 21:53
※604
お前の意見のほうが悪意に満ちていると思うが…
今日はクリスマスだぜ、少し落ち着けよ
616. Posted by       2007年12月25日 21:53
米604
何も「欧米人とは分かり合えない」とかいうレスばっかじゃないのに

>>お前らは記事を絶対視して話を発展させ
果ては偏狭なナショナリズムに酔っている。
いつもメディアリテラシとか言ってるのは誰ですか?

こんなこと言ってるお前は何ですか?
勝手にお前らとか言って十把一絡げにして、自分の妄想を絶対視して話を発展させ果ては偏狭なナショナリズムに酔っているじゃないか。
617. Posted by     2007年12月25日 21:53
キリスト教圏においては、人に認められなくても
素直に真っ直ぐに生きることをもっとも尊いと見る。
人に評価されてこそと言うのは見返りを求めることで神の眼を信じていないととらえるからだ。
その結果死に至ったものを聖者として名前を残す。

フランダースの犬が物語りとして評価されるかどうかは別にして
負け犬の死としか思えないということはない。
618. Posted by     2007年12月25日 21:53
欧州からすると現地だし実際にある事でもあるからリアルなんだろうな。
日本から見ると御伽の国の綺麗なフィクションとしてしか映らない。
619. Posted by     2007年12月25日 21:54
ただかわいそうだから。それだけの理由だっつーの滅びの美学とかいってる奴のほうが気がしれん
知ったかすんなよ3流評論家が
620. Posted by    2007年12月25日 21:54
文学部のやつちょっとこい
この記事はあてにならんみたいだが、実際どうなのよ?評価は
倫理学、民俗学、社会学、言語文化学、宗教学的見地からそれぞれ検討して欲しい
621. Posted by     2007年12月25日 21:55
途中から欧州から欧米になってるのが分かりやすいなw
622. Posted by     2007年12月25日 21:55
マッチ売りの少女も最後死ななかった?
これもあっちでは悪評なの?
負け犬の死になるのか?よく分からないな。
狼だー!と嘘の情報言いふらして、最後食われる作品(タイトル忘れた)
とかは「負け犬の死」という考えの人間もいると思うが
フランダースの犬は、本当に可哀想なものと思うけど。
ベルギー人の言うことはよくわからんな。
自国が舞台で、無垢な子供が死ぬって事が関係してるのかな。
でも、負け犬の死って言われるほどだし…
ホントよくわからん。
623. Posted by     2007年12月25日 21:55
感動というか、ただ単に悲劇的すぎてかわいそうってだけなんだけどな
624. Posted by     2007年12月25日 21:55
※609
意味が分からん
「日本人がなぜフランダースの犬に(ry」
っていうことを知りたいなら、
日本人が感動しているのはアニメのフランダースなんだからアニメ見ないと意味ないじゃん
625. Posted by     2007年12月25日 21:56
日本人は死に様死に場所に興味がありそうです
626. Posted by     2007年12月25日 21:56
まあ多分、原作とアニメの違いだと思うが、
自分とこの民族が最初から持ってて表現しにくい感性を
その感性を持ってない他民族が、冷静に分析してくれるという状況は面白いな。
627. Posted by    2007年12月25日 21:57
相変わらずネットウヨがホルホルしてるな
628. Posted by     2007年12月25日 21:57
滅びの美学とかは正直分からんし、自分も泣かなかった派だが
「負け犬の死」って感想はないわw
629. Posted by    2007年12月25日 21:57
負け犬の死でも良いタイトルだと思うけど
630. Posted by    2007年12月25日 21:58
ならばなぜ原作はベルギーなのか
631. Posted by      2007年12月25日 21:58
米627
いきなりレッテル張りとかw
最高です。次はキモヲタニートですか?
自宅警備員ですか?
632. Posted by     2007年12月25日 21:58
そもそも世界6か国での計100人を超えるインタビューって少なすぎないか?
633. Posted by ノ∀`   2007年12月25日 21:59
日本人は優しいんだよ
悪は倒すものでなく救うものという器の広さもあるしな
634. Posted by    2007年12月25日 21:59
パァっと明るくして、何か幸せそうな曲を流しとけば
それにコロッと騙される単純馬鹿が多いから。
「なんてかわいそうなんだ」とより大きな声で言える作品が名作の国。
635. Posted by     2007年12月25日 22:00
原作は読んだことないけど読んだら外人と同じことを思うのかな
636. Posted by     2007年12月25日 22:00
原作はただただツマラン

アニメはおもしろい

こんな単純なことがまだ分からないやつがいるのか
637. Posted by     2007年12月25日 22:00

 Merry  ゜・。
・。 X'mas! ゜。
・。 r⌒○・。゜
 ・⊂ニニ⊃゜・。
  (・ω・)゜。。
・。・c_c━ニフ
   とノと)TTTTT
 / // _ノ ̄ ̄|
ヘ⌒フ⌒r_|__ノ
(・ω・) ) || ||
。し-し―J<二二二フ

*│ マッチ売りの少女
 人  欧米ではハッピーエンド
 ̄Y ̄ バージョンだぞ
 │* ネロは寝ろ
638. Posted by     2007年12月25日 22:01
忍者や侍の血が流れてる日本人は死に様を重視するんだよ
639. Posted by ☆   2007年12月25日 22:01
米627
米631みたいな馬鹿がここじゃ入れ食いなんだからやめてやれ
640. Posted by     2007年12月25日 22:02
※637
寝るわ
641. Posted by     2007年12月25日 22:03
フランダースの犬は死に様を描いたアニメじゃないぞ。
結果的に死んでしまったけど、けなげに生きようとするアニメだぞ。
642. Posted by     2007年12月25日 22:03
米620
それで? おまえは何をしてくれるんだ?
643. Posted by     2007年12月25日 22:03
自種族の幼体の死って訳だから、本来悲しい事ととらえる筈なのに、
何故か死ぬ事で救われたハッピーエンドの形をとってるところを見ると、
生物から離れた、人間(日本人)独自の感性が絡んでるって事なんだろうな。
「滅びの美学」と言うのも、なかなか興味深い解釈のように思える。
644. Posted by     2007年12月25日 22:04
2で結論でてると思うけど。
645. Posted by    2007年12月25日 22:05
トリビアでやってたが、海外版てはラストにネロとパトラッシュは生き返り、生き別れの父親が現れるらしい
646. Posted by    2007年12月25日 22:05
>594
同感。
どう考えてもこういった細々したところで欧州と日本の間にヒビを作っておきたいらしい。
そうしておかないと困る狂った勢力がいるんですかね
英米湯田のパシリの朝鮮のそのまたパシリの日本なんちゃってメディア哀れw
ネロかわいそす
647. Posted by    2007年12月25日 22:06
死ぬ前に何とかできなかったのか、悔しがるのが欧米人。

死んで誤解も解けて、天国に行ったからよしとするのが日本人。

死んでもハッピーエンドだって捉えるところが滅びの美学だと映るんだろ。
648. Posted by    2007年12月25日 22:06
こういう話を聞くとすぐに
「日本人は外国とは違う
 独特の価値観を持っている」
って結論を出す奴は中二病っぽい
649. Posted by    2007年12月25日 22:07
なぜ文化の違いから愛国心に話が飛ぶのか良く解らん
左翼は死んだ方がいいな
650. Posted by    2007年12月25日 22:07
同情心>やられっぱで死ぬという現実
651. Posted by ・ω・   2007年12月25日 22:07
アニメの最後は泣かなかったが、理不尽は感じた。
何でパトラッシュは死んでからもカート(?)を引かなきゃいけないんだ?と。
子供心に死んでるんだからもう労働から解放してやれ…と思ったなぁ…(ノд`)
652. Posted by じ   2007年12月25日 22:07
外人の結論:「フラ犬はSAMURAIだ。」
653. Posted by     2007年12月25日 22:07
滅びの美学(笑)

まぁアニメも原作も見たがつまらんかったな。
654. Posted by     2007年12月25日 22:08
2で結論でちゃってるな……

どうしよ…
まあ、せっかくクリスマスなんだから騒げおまいら
655. Posted by     2007年12月25日 22:08
外国人
○なぜ日本人は原作のフランダースの犬で涙するのか?
日本人
○なぜ外国人はアニメのフランダースの犬で涙しないのか?
バカ
○向こうがおかしいんじゃねーのか?
656. Posted by     2007年12月25日 22:08
まぁ世界名作劇場中唯一の、逆転サヨナラ満塁ホームランの無い作品だよな。
その奇異な物語が突出して日本人に受けてるってのが、更に奇異だとは思うが。
おしんだって、いたぶられて苦労する少女編が人気あったりするわけだが、日本人は死のうが生きようが、そういう他人の不幸を我が身に置き換えて視聴するのが好きな民族なんだよ。これは西川ヘレン以外の欧米人には理解できまい。
657. Posted by     2007年12月25日 22:09
外人
○なぜ日本人は原作のフランダースの犬で涙するのか?
日本人
○なぜ外国人はアニメのフランダースの犬で涙しないのか?
バカ
○向こうがおかしいんじゃねーのか?
658. Posted by 名無し   2007年12月25日 22:09
 日本の良い所。別に他所の意見など気にする必要は無い。
659. Posted by     2007年12月25日 22:10
>>478
やめれwwwwwwwwwwwww想像してふいたwwwwwwwwwwwwwww
660. Posted by あら   2007年12月25日 22:10
>>悪は倒すものでなく救うものという器の広さもあるしな

「救う」って上から目線だよな。相手を見下してるとゆうか。
661. Posted by     2007年12月25日 22:10
こまやかな心情てのが理解できないんだろうな
日本人は能面の国というか、あまり表に出さなくても察知する特殊能力があるようだし
662. Posted by     2007年12月25日 22:11
米648
逆に言えば、外国人は日本と違う多様な価値観を持ってるって事だろ。
国ごと、人種ごと、地域ごとにそれぞれ異なる価値観を持ってるって事で、
それを客観的に検証し楽しむって事は、別に中二病では無いと思うぜ。
663. Posted by (・ω・)   2007年12月25日 22:11
 日本ならとハチ公を押してる人が多いが
日本には南極物語というのなんかもあって
ん、北極だっけ? それはともかくとして

感動しただしないだは個人の感性だし

順位をつける必要があるとは思えないね。
664. Posted by     2007年12月25日 22:11
趣旨からずれるが映画ラストサムライも負け犬か
665. Posted by     2007年12月25日 22:12
ところでネロがサイボーグに改造されて村の人間に復讐する
ってネタを書いたのは久米田と畑どっちだっけ?
666. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月25日 22:12
このコメントは削除されました
667. Posted by    2007年12月25日 22:12
「欧米人」と言っても、
全てが全て同じ意見じゃないだろう。
かわいそうだと思う奴も居れば、
バカな奴だと思う奴も居るだろう。
そうしたことを考慮せずに、 
一面を勝手に総意と解釈して、
「欧米人は〜」と非難する。
そんな、自己満足な八つ当たりは無意味。
人間は曖昧な思考ができる。
たとえ今は意見を違えていても、
きっかけがあれば分かり合えることもある。
 
だから、レッテルの上での話はいけないよ。
668. Posted by     2007年12月25日 22:13
>>664
ラストサムライは外人が観たら
主人公はいろんな人と会っていろんな価値観に
接したんだなーって程度。
669. Posted by     2007年12月25日 22:15
自殺なら負け犬と呼ばれてもおかしくないな。
670. Posted by     2007年12月25日 22:15
散りゆく桜を愛でる文化があるからな
向こうは甲子園で負けた方をピックアップするなんて考えられないんじゃないの
671. Posted by soka   2007年12月25日 22:16
検証映画がまだ未放映。
プロデューサーはひとまず、「滅びの美学」とした。
ベルギー人等がその検証映画を見てどの様に反応を示すかが気になる所。

ボルカールトと同じ意見で「滅びの美学」と認識するか、
日本人の創作力に感心するかが気になる所。

後はどの様に編集されているか。
672. Posted by     2007年12月25日 22:17
>プロデューサーのアン・バンディーンデレンさん(36)は「日本人は、信義や友情のために敗北
>や挫折を受け入れることに、ある種の崇高さを見いだす。ネロの死に方は、まさに日本人の価
>値観を体現するもの」と結論づけた。

あっちは日本人の価値観をものすごく美化して結論づけてるのに
お前らときたら叩くだけかよ。
673. Posted by     2007年12月25日 22:17
細かい理屈なんて抜きにして、
主人公がとってもいい子だから良いんだよ。
でも可愛そうだから泣くんだよ。
ただそれだけさ。
674. Posted by     2007年12月25日 22:17
やはり貴様らとはもう一度戦わねばならないようだな
675. Posted by    2007年12月25日 22:17
親に虐待されて死んだ子供も
苦しみから開放されてハッピーエンドとか言うんか?
676. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月25日 22:17
このコメントは削除されました
677. Posted by     2007年12月25日 22:18
フセインに死刑判決がくだった瞬間、大喝采のお祭り騒ぎを始めた欧米人を見て愕然とした


死に対する感覚が違いすぎる
678. Posted by     2007年12月25日 22:18
勝ち負けの問題ではない
679. Posted by 欧米か!   2007年12月25日 22:19
死んだら負けだな
680. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月25日 22:19
このコメントは削除されました
681. Posted by     2007年12月25日 22:19
正直言ってこんな記事だけで欧州の文化レベルを諮っている奴の気が知れない。
682. Posted by あら   2007年12月25日 22:20
米649
米662
「こういった感覚は欧米人には理解できない」とか「この感覚が理解できない欧米人は下等で野蛮」とか、比較してるというより見下してる奴は実際多いだろ。
683. Posted by ぺ   2007年12月25日 22:20
久米田康治作『かってに改蔵』3巻に「サイボーグ手術で甦ったメカネロとメカパトラッシュが…」というエピソードがあります。名作を汚された改蔵達は当然号泣。
684. Posted by     2007年12月25日 22:20
外人
○なぜ日本人は原作のフランダースの犬で涙するのか?
日本人
○なぜ外国人はアニメのフランダースの犬で涙しないのか?
バカ
○向こうがおかしいんじゃねーのか?
685. Posted by     2007年12月25日 22:21
おまえらアニメと原作でかなり違った結末なのはわかってて叩いてる?
686. Posted by ほい   2007年12月25日 22:21
これって結局は悲惨な救いようがない死をわざわざ劇にするまでもないって事じゃないの?
只単に見て胸糞が悪くなるほど主人公が悲惨だから見たくないって感じなんじゃないかな?

どっちにしろお前らは極端に捉えすぎw
687. Posted by     2007年12月25日 22:21
こんな少しの情報で欧州人一緒くたにすんなよ。
688. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月25日 22:21
このコメントは削除されました
689. Posted by     2007年12月25日 22:21
※685
ここで欧州叩きしてる連中はただ単に何かを悪者にして叩きたいだけなんだから相手にするだけ無駄
690. Posted by     2007年12月25日 22:22
原作とアニメじゃ全然違ってたりしてなw
691. Posted by     2007年12月25日 22:22
*672
そんな単純な結論は許さん。
ショーグン以来、結論はそればっかだ。
菊と刀からか?
692. Posted by     2007年12月25日 22:22
米680
天使が美女だったらよかったのにと思った俺は更にひねくれている
693. Posted by あ   2007年12月25日 22:22
米672
こんな脊髄米欄見せたら愕然とするだろうな、その人
どうも日本人像ってものに胡座かいてその理想から遠ざかってる事を自覚出来ない奴がいるな
694. Posted by     2007年12月25日 22:22
最後にネロが天国行きってのが納得いかん
友人、面倒を見てくれたおじさんみんなを裏切って勝手に自殺したんだぞ
周りの人間すべてを不幸にしたこいつはむしろ地獄に落ちてしかるべき
なんで美談にされるのかさっぱりわからん
695. Posted by    2007年12月25日 22:23
実は日本のメディアが本当の負け犬だったというオチwwwwwww
696. Posted by    2007年12月25日 22:23
また文化間差異論がナショナリズムに変容してる…
697. Posted by     2007年12月25日 22:24
※672
欧州人は、周囲や保身のために弱者を悪にしたて挙げる事に、ある種の陶酔感を見いだす。ネロの死に方は、まさに欧州人の価値観を体現するもの
698. Posted by    2007年12月25日 22:24
負け犬?
ふざけるな。
日本人は倒れた人間に手を伸ばすのが文化なんだよ。
「欧州では、無意味に死んだ人間に関して無関心である文化」に変えろよ。
699. Posted by d   2007年12月25日 22:25
てか多分向こうの人から見たらホームレスが野タレ死んだって感じなんじゃないの?
700. Posted by    2007年12月25日 22:26
フランダースの犬なんて知ってる人欧州にほとんどいないぞ
アニメがなかったら誰も知らない負け犬の話
701. Posted by    2007年12月25日 22:26
世界6カ国で100人のインタビューで、「滅びの美学」に結論付けることに爆笑www
サンプル数が少なすぎるwww

さらに、インタビューって、誘導されたらおしまいじゃんwww
702. Posted by ト〜リ〜ビ〜ア〜♪   2007年12月25日 22:26
>トリビアで

>生き返り

マジかよW私はそっちの方が好きになれそう

個人的に、ただただ悲しいだけだったよ日本版はorz
703. Posted by    2007年12月25日 22:27
判官贔屓で片付く話だ
弱者と設定さえすれば、どんな悪でも許容される社会
704. Posted by 662   2007年12月25日 22:27
米682
まあ少なくは無いがw
米648の「日本人は外国に無い価値観をもってると結論を出すのは厨ニっぽい」に対する、
「価値観が違うのは当たり前だし、それで日本マンセーしてる奴はともかく、
そうじゃなく、ちゃんと持論を述べてる奴もいるんだぞ」
という反論だから。
705. Posted by GB関ヶ原   2007年12月25日 22:27
知らないのか?
アメリカ版フランダースは、ネロ、生き返ります。疑いも晴れて、ハッピーハッピー
706. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月25日 22:28
このコメントは削除されました
707. Posted by 差別は嫌いだ。   2007年12月25日 22:28
英国にもリア王だのハムレットだのあるし、
米国にも華麗なるギャッビーだのゴッドファーザーだのあるし…
欧米製のバッドエンドで終わる名作なんて、
本を読まない俺にだって挙げられるぞ。

「アニメが良作すぎた」がガチな真相だろ。
それを「日本人だけが○○を理解できる!」なんて叫ぶ奴ァ
ウリ○ラマ○セー!としか叫べない隣の国に住む生物と
自分が同類だと気付け。
708. Posted by     2007年12月25日 22:29
いい線いってるけどもうちょい深く考察して欲しいよな
不幸のどん底だったネロの死に際に神様がささやかな奇跡を見せてくれたってのが
日本人の解釈
負け犬の死って時点で何もわかってない
709. Posted by     2007年12月25日 22:29
米692
それならば幼稚園児〜女子中学生まで取り揃えておくべきだ、と思った俺は既に終わっている。
710. Posted by    2007年12月25日 22:30
つまりバーニィは負け犬ということですかな?
711. Posted by     2007年12月25日 22:30
生き返るとかw
現実にきちんと向き合えよw
起こってしまった悲劇を覆すなんてナンセンス
どうせならそうならないようにするべきだろwww
712. Posted by     2007年12月25日 22:31
日本人が負けた側にスポットライトを当てるのが好きだからでしょ
日本の古典に当たる文書がそうであるように
713. Posted by     2007年12月25日 22:31
「負け犬の死」なんてこれ以上ネロに報われない人生を背負わせるなw
714. Posted by    2007年12月25日 22:31
墓場から蘇った少年と犬のゾンビがかつて自分達を陥れた連中を次々と惨殺し、そして村には誰も居なくなる、これハッピーエンド?
715. Posted by    2007年12月25日 22:32
俺の場合、「ロミオとジュリエット」あたりこそ、「バカがバカなのでバカバカしく死にました」にしか見えないんだが。
716. Posted by     2007年12月25日 22:32
義経好きなのは日本人の特徴だけど負け犬の死はアニメの影響。
717. Posted by    2007年12月25日 22:33
たしか海外のアニオタには評価は高いんだよな?
フランダースの犬は。どっかのサイトで見た希ガス

アメリカ人が蛍の墓を見て、アメリカ人は酷い事したんだって凹んだて話もあったな
718. Posted by は   2007年12月25日 22:34
だけどバーニィを負けたとか勝ったとかと捉えられない。
719. Posted by ワ   2007年12月25日 22:35
本当さ、最近の2ちゃんねるってコリア化したよな…「ウリナラマンセー!!」って感じで
日本人は思想が変容しやすいからなぁ……ああ
720. Posted by 、   2007年12月25日 22:35
何にせよ「日本人」とか「欧州人」とかいった大雑把な考え方しかできない監督は全く信用できない、面白い映画撮れるとは思えないな。アニメ版フランダースの犬に感動している「欧州人」一人いりゃ反証になってしまう無駄な調査を何年も乙
721. Posted by     2007年12月25日 22:35
現在海外から日本人の価値観を非常に美化した形で評価されてるからな。
彼らには神秘的で崇高な魂の持ち主に見えてる。
そういう日本かぶれの監督が作った作品だから日本を悪くいったつもりはないんだよ。
722. Posted by     2007年12月25日 22:35
教会は人を蘇らせるものだ。
でもGの無かったネロ死亡w
723. Posted by    2007年12月25日 22:35
>※710
バーニィ、お前は負け犬なんかじゃない!
お前は…男だ。
お前は立派な…負け男だ!!
by キリング
724. Posted by GB関ヶ原   2007年12月25日 22:36
とりあえず、
欧米人の中世カツラは嫌いだがなぁ〜
あのヅラは、なんとかならんのか?
せめて(合成です)と注意書きしてほしい。
725. Posted by     2007年12月25日 22:36
※575
>おまいのいうとおり日本はもともと多民族国家だったわけで、
>となると、大陸から逃げてきたのはその中の一部に過ぎない、
>ってのが今の主流になってた説じゃなかったっけか?

もっと昔々。
人類は多重発生したわけじゃなくアフリカからやってきてるので、結局は逃げ着いた先が日本なのよね。

東に行き着いたのが日本、西に行き着いたのがアメリカだな。
※ネイティブアメリカンはもっと東に行っちゃったけど。

あとはまぁ、どん詰まりでこれ以上陸伝いに逃げられないから、滅びの美学ができちゃった、という面はありそう。
過剰に叩かないのも、大陸国家的な「滅せねば復讐される」、という考えが薄いからかもね。
追い詰めて復讐されるぐらいなら、ほどほどで許して和解する。ソレが日本文化だ。
726. Posted by -   2007年12月25日 22:36
※707
まあ、元記事が"なぜ日本人のみが共感出来るのか"ってとこから始まってるから、
そういう方向で考えちゃうのは仕方ないんじゃね?
727. Posted by     2007年12月25日 22:36
日本人の負ら犬
ネロがかわいそう
ネロがかわいそう
ネロがかわいそう
結末:ネロがかわいそう
 
欧州人の負ら犬
世界の厳しさに耐えて頑張れ!ネロ!
悲劇に悲劇が重なるのも現実!生きろ!
なんて辛い!だがまだ十代!今は耐えろ!
結末:なんじゃそりゃ!死んでどうなる!お前を見下した馬鹿どもは野放しか!それでいいのか、ネロ!
 
まぁ、単に、666って名前が嫌いなのかもにゃw
728. Posted by     2007年12月25日 22:37
フラン犬って持ち上げられすぎだろ
あれでは泣けないよ
泣けるっていうか恨みがこもるようなストーリー
729. Posted by     2007年12月25日 22:37
欧州人の日本人に対する見方が未だ江戸時代をさまよっている事に気づけ。それで評価されていると喜ぶな。
730. Posted by     2007年12月25日 22:37
蛍の墓は兄がニートで家追い出される話でしょ。
731. Posted by    2007年12月25日 22:37
バーニィは選択肢は正しいが逃げていいと思う。
732. Posted by    2007年12月25日 22:39
現代人の思考はグローバル化している
「○○人」で分類できる時代じゃない
733. Posted by ×   2007年12月25日 22:39
フランダースの評価は知らんけど、「蛍の墓」は向こうで評価高いから、
これもアニメで見りゃ、向こうの人泣くと思うけどね。
734. Posted by j   2007年12月25日 22:39
てか、ネロの死を通じて周囲の非情とその対応についての後悔をとうして。
人としての戒めを促してるんだと思うんだが、
そのせいで取り返しがつかない状況になったときネロの生き様にちゃんと正しさがあったから神様は救ってくれるっていう死においての救いを演出しているから感動できるんだと思うんだが???
なんでこれを負け犬の死になるのかワケ分からん???
735. Posted by     2007年12月25日 22:40
※728
>フラン犬って持ち上げられすぎだろ

そもそも、そんなに頻繁に話題に出るわけでもないと思うが。
736. Posted by     2007年12月25日 22:40
確かに俺も死ぬ前に美しい思い出とか欲しいと思う。
小中学生姉妹拉致監禁とか。
737. Posted by    2007年12月25日 22:41
映画「アルマゲドン」も、自爆シーンで観客が大爆笑した、って話があったよね。
738. Posted by    2007年12月25日 22:41
※720
いい加減なドイツ人、陰気なイタリア人、臆病なスペイン人、女嫌いなフランス人etc.が一人でもいたら「国民性」なるものは存在しないというんだな?
739. Posted by     2007年12月25日 22:41
米698
人通りの多い道の真ん中で、
金物屋が子供に本気でムチを振るってんのに
誰も助けないとかな・・・
(その辺で見るの止めた)
740. Posted by    2007年12月25日 22:42
ネロ萌え


これで全て解決
741. Posted by     2007年12月25日 22:43
欧州の中でもほんのちょっとしたことで価値観や捉え方が違うことはあるんだから、
「欧州では」という決めつけには問題があると思う。

まあ欧州の奴が自分なりに調べて出した結論らしいから、日本人のオレがとやかく
言うことでもないが。
742. Posted by 日陰の影   2007年12月25日 22:43
二次元好きなイタリア青年・・・TVで観たことあるな。
743. Posted by     2007年12月25日 22:43
ぱとらっしゅらめえ
744. Posted by    2007年12月25日 22:43
米737
あれ元々コメディじゃん
745. Posted by    2007年12月25日 22:44
海外での「ドラえもん」の評価は最悪。自らの努力で物事を解決しようとしない主人公(のび太)に全く共感できないのが理由だと。これは解らんでもないが…。
746. Posted by    2007年12月25日 22:46



欧州人にもいろいろあるだろ

って言ってるヤツよ。
そもそも欧州人がそんな考え方をしない。

演繹して一般化して抽象化してレッテル貼るのが大好きだから。
それが「科学的」で「文明的」だと思ってるから。

747. Posted by     2007年12月25日 22:46
ベルギー人にジョージ秋山の『銭ゲバ』読ませたらどういう感想持つのか知りたくなった
けっこう賞賛したりするのかな
748. Posted by    2007年12月25日 22:46
金物屋絶対に許さないよ
749. Posted by ×   2007年12月25日 22:46
欧米人って、日本人に過剰な期待持ってるところが若干なくはないからなぁ。
自分らの物質至上主義的文明へのカウンターとしての、
精神文明が日本にはあるんじゃないか、みたいな。
これも、
「負け犬としかとらない(かどうかはほんとは怪しいと思うが)欧州人はダメ、日本人はすごい」
みたいな結論から入ってるところありそうだな。。
750. Posted by `・ω・´   2007年12月25日 22:47
なんだかんだでディディボルも背中で泣いてんだよ。
751. Posted by    2007年12月25日 22:48
やっぱりアニメが良く出来てるからなんだろ


って事はアメリカ人全員に蛍の墓を見せたら、ちょっとは奴らも落ち着くかもな
752. Posted by    2007年12月25日 22:48
向こうの漫画批評でシンジ君が物凄い勢いでバカにされているのを見て、
やっぱ微妙に違うなぁと思った。
日本にはああいう事を書くと白い目でみられる。
753. Posted by     2007年12月25日 22:49
ボルカールトさんはベタなギャグを言いたかっただけだったりして。
754. Posted by     2007年12月25日 22:49
まぁ、俺からすれば泣けるなんてありえないわけだがw
 
例えば、クラスでいじめがあったとして、
日本人の多くは、「可哀相」とか「ひどい」とか思うけど何もしない。
欧州人の多くは、いじめっこを断罪するか、いじめっこと一緒になって迫害する。
 
まぁ、みんながみんなとはいわないよw
日本人のアンニュイな人々ってのが誤差の原因だろうにゃw
755. Posted by    2007年12月25日 22:49
滅びの美学か
じゃあ欧州人は桜が散るのは単純に汚いって感じるのかね
そこら辺が違うんだろうな
756. Posted by     2007年12月25日 22:49
※740
可愛いからなおさら腹が立つんじゃないか!
757. Posted by     2007年12月25日 22:50
元記事が極端なだけだろ。

このまま薦めると
「キリストは負け犬の死」
なんていい出しかねん
758. Posted by    2007年12月25日 22:50
欧米人は最近東洋に惚れ込んでるからなぁ。
哲学者が「仏教思想ヤバイ!めちゃくちゃいい!」とか言ってるしwwwwwwwww
759. Posted by     2007年12月25日 22:51
米752
そうか。
自慰するくらいなら乳くらい揉んどけ、と思った俺は
国際的なんだな♪
760. Posted by     2007年12月25日 22:52
※757
キリストって生き返って、復讐を果たしたリベンジャーのこと?
761. Posted by    2007年12月25日 22:52
そもそもフランダースの犬が日本人にとって素晴しい作品だと思われていることが遺憾。
762. Posted by    2007年12月25日 22:52
もともと、魔女狩りをして喜んでいる国だから。
子供が死ぬことが何とも無いと思うのだろう。
763. Posted by      2007年12月25日 22:52
自分が過去を知ってる人間が死んだら泣かないか?それだけのこと
美学とか関係ない
764. Posted by     2007年12月25日 22:52
日本じゃ、誰かが死ぬと評価されるものが多いのは確かだね。
あと恋愛モノが多いのも(売れる理由が)何故売れるのかわからない。
765. Posted by     2007年12月25日 22:53
フランダースの犬が泣けるとかスイーツ(笑)
766. Posted by      2007年12月25日 22:53
キリストはそうとう腹立ってたから復活したんだよ。
誰も恨まなかったから天国に行った。
767. Posted by    2007年12月25日 22:54
※758
最近じゃないって。欧米文化は「俺達一番」がメインの裏で「東洋とか南洋とか本当は凄いんじゃね?」ってサブも大昔からの伝統。
768. Posted by     2007年12月25日 22:54
日本人:アニメのネロはいいやつなのにかわいそう。原作? 何それ?
欧州人:原作のネロは情けない負け犬。アニメ? 何それ?

そりゃ認識に差があって当然だろ。
769. Posted by     2007年12月25日 22:54
これで泣かなくなったら日本人じゃなくなったって事じゃね
770. Posted by    2007年12月25日 22:54
Reborn!
771. Posted by     2007年12月25日 22:54
※764
スイーツ(笑)が財布を握ってるからw
772. Posted by まあ   2007年12月25日 22:56
米746
欧州人乙。
773. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月25日 22:56
このコメントは削除されました
774. Posted by     2007年12月25日 22:57
>大聖堂でルーベンスの絵を見上げ、涙を流す日本人
 
単に、ルーベンスに感動したんだろ。
フランダースの犬なんかで泣くのは、鯉空で泣くようなもんだ。
775. Posted by    2007年12月25日 22:57
生きて逆転する1億分の1くらいの物語は良くて、世の中どうにもならない事もあるという100万分の1くらいの話しは負け犬・・・
相手の身になるという考え方は日本だけのものなのかな?
776. Posted by    2007年12月25日 22:57
>>767
そんなのサブ中のサブだ。深層の中の深層。
東洋をおおっぴらに絶賛しだしたのは本当に最近だ。
777. Posted by     2007年12月25日 22:58
米773
お前が言うなwww
778. Posted by     2007年12月25日 22:58

フランダースの犬はさて置き
蛍の墓は何で泣けるのか全然理解出来ない
手伝いも働きもしない子供に居られちゃ迷惑なの当たり前だし
文句言われて家出して勝手に飢え死にするとか、ざまぁwって思った。
あれは真剣に「負け犬の死」を謳ってると思ってる。

779. Posted by 恋空(笑)スイーツ(笑)   2007年12月25日 22:58
恋空(笑)スイーツ(笑)
780. Posted by       2007年12月25日 22:59
俺、フランダースの犬って大嫌いだけどなぁ・・・・
781. Posted by     2007年12月25日 22:59
>>778
その意見には同意せざる得ない自分は間違っているのだろうか?
782. Posted by    2007年12月25日 22:59
恋空=フランダース稲
783. Posted by 釣られてみる   2007年12月25日 23:00
*773
誰もそこまで言っていないw
784. Posted by     2007年12月25日 23:00
ベルギーでは
わが国では福祉が充実しているからこんなことになるはずがない
これはわが国を馬鹿にしている!と怒ったそうな
785. Posted by     2007年12月25日 23:00
米775
キャラクターに異常に感情移入するのは日本の専売特許だから・・・燃えとか萌えとか。
むこうにすれば、「物語」に「現実」を持ち込む方がナンセンスなんだろ
786. Posted by    2007年12月25日 23:01
フランダースとかスイーツ(笑)
787. Posted by     2007年12月25日 23:01
>>780
好きでも嫌いでも泣けるでも笑えるでも何かを感じたなら日本人なのかもな。
欧州人は何も感じないんだから。
788. Posted by     2007年12月25日 23:02
>「日本人は、信義や友情のために敗北や挫折を受け入れることに、ある種の崇高さを見いだす。ネロの死に方は、まさに日本人の価値観を体現するもの」

どっかの半島と一緒にすんなよコラ
789. Posted by     2007年12月25日 23:03
米784
>福祉が充実しているから

その理屈で行くと、日本の学校からいじめがなくならないのはおかしいなw
790. Posted by 困ったコラッタ   2007年12月25日 23:03
そーいやネロってキリスト教徒に放火の濡れ衣着せたことがあったよな。


つ 暴君ハバネロ
791. Posted by     2007年12月25日 23:03
ベルギー人だって滅びの美学大好きなくせにw
19世紀末、退廃的な美学を唱った芸術運動
「象徴派」の中心地の一つじゃねーか。

単にイギリス人のヒロイックな文章の感性が
ベルギーでは子供向けにないジャンルだか何だかで
流行らなかったんだろう?

日本人だって話の筋だけじゃ泣けねえよ。
あのアニメの可愛い絵でやられるから
脳の二次元領域が刺激されて泣けるんだよ。
日本人は世界一二次元に共感する民族でFA。
792. Posted by     2007年12月25日 23:03
*784
ベルギーって1870年代から福祉国家なの?
793. Posted by     2007年12月25日 23:03
自分、原作のネロって知らないんだが。
そんなに嫌われるキャラなのか?

え〜と…一件人が良さそうに見えて、読者などからは嫌われる。負け犬全開。

あれか?伊藤誠みたいなキャラなのか?

794. Posted by    2007年12月25日 23:03
米745
欧米はその手のは本当に嫌いらしいな。たしかエヴァのシンジはかなり嫌われてるって聞いたことある。ヒロイン勢に絶大な人気があるのでエヴァ自体の人気は上々らしいが。
795. Posted by     2007年12月25日 23:04
欧州人は植民地文化だからか、醜い弱者は道具かストレス解消の道具程度の認識なんだろうな。
じゃなきゃ原住民虐殺とかできないよねw
796. Posted by     2007年12月25日 23:04
日本人は滅びの美学好きってのは結構あたってる気がするぞ。
幕末の人気人物なんかも、勝利者である新政府軍は人気無くて(あっても後で反乱起こす西郷とか途中で死んじまった高杉晋作&坂本竜馬とかだし)人気なのは負けた新撰組だったりするし。
797. Posted by     2007年12月25日 23:05
で、日本人はあれにいつ「共感」を覚えたんだ?
何が滅びの美学だよw
ただの不条理さの哀愁だけだろ。

キリストの慈愛って主に自己愛で完結してるからじゃね?
まぁ負け犬というのは理屈から言えば納得できるか。
仏と違う部分だな。
798. Posted by     2007年12月25日 23:05
>「負け犬の死」
まあ確かにその通りなんだがw
799. Posted by     2007年12月25日 23:06
※788
信義や友情という概念を持たず、敗北こそ最大の悪ととらえるのが半島の特徴だぞ。
800. Posted by     2007年12月25日 23:07
福祉国家というのは国家ぐるみのDQNだと思うよ。
北欧見れば分かる。離婚や家庭崩壊など国家が破綻してる。
801. Posted by     2007年12月25日 23:07
※784
そりゃそうだよ。
あのアニメすげぇテキトーだと思うよ。
802. Posted by あ   2007年12月25日 23:07
米774
絵単体で泣く奴よりフランダース思い出しながら泣く奴のが多いと思うんだが
感化されたものに簡単に聖地巡礼するってのもあるし、そう日本人がそう思われてもおかしくはない
803. Posted by     2007年12月25日 23:07
>>796
というか、それは判官贔屓の部類に入るのでは?
弱いんだから最後負けるのは当り前。

ただまあ。
強くても最後死ぬ系の、滅びの美学も人気あるよなぁ。
戦国自衛隊なんて最たる例か
804. Posted by    2007年12月25日 23:08
アメリカンジョークは難易度が高い
805. Posted by    2007年12月25日 23:08
....これって日本は侮辱されてるのかい...?
806. Posted by ×   2007年12月25日 23:08
日本人の俺も、率直にいってシンジ嫌い。
あんまし日本人だとか欧州人だとかで分けるのも意味ないような気もする。
807. Posted by     2007年12月25日 23:08
問題はこのボルカート監督さんが、アニメの「フランダースの犬」を観たかどうかだ

その上で「滅びの美学」とか「ただの負け犬の死」と言っているのか?
3年間の資料発掘とインタビューに、
世界名作劇場は含まれているのか?
808. Posted by     2007年12月25日 23:08
勝手に「日本人はフランダースの犬に共感している」とか言い出されても困る。
 
一部のスイーツ(笑)が「感動です」とか言ってるだけじゃんw
フランダースの犬なんて、さっさと孤児院行けって話しだろ?

なにが「滅びの美学」だよwww
生きてこその人生なのに、死んだら元も子もないだろ。
809. Posted by    2007年12月25日 23:08
>>778 完全に同意
810. Posted by     2007年12月25日 23:08
また池沼管理人が痛いレスだけ抽出してるw
ホント低学歴は愛国というか権威主義というかw
811. Posted by     2007年12月25日 23:09
>>797
まあ確かに。
あのラストに涙するのは、共感じゃないよな。
理不尽に対する怒りも内包したものだし。
812. Posted by     2007年12月25日 23:09
>>796
滅びの美学は別に滅びる事が美しいと思ってるわけじゃないんじゃないか?
たんに自分が正しいと思う事に命をかける姿に人気があるんじゃないかな?
しかも結果本当に死ぬまでそれを通すというのがうわべの事じゃないという事で後世の人には好まれると。
勝利者に人気がないのはその行動がどれほどの決意のものかわからないからじゃないのかな?
813. Posted by     2007年12月25日 23:09
判官贔屓しかり、弱いものに味方したくなるのが心情です。自分が弱い存在だと分かっているから、
814. Posted by まあ   2007年12月25日 23:10
自分達が馬鹿にしている「欧米人」と同程度の感性しか持たない奴らが多いな。

他人のふり見て我がふり直せよ。
815. Posted by ワ   2007年12月25日 23:10
そもそもフランダースの犬ってスイーツ(笑)の必需品じゃないか
そんな下劣な文化から日本文化を分析しないでくれよ
816. Posted by    2007年12月25日 23:10
そもそもフランダースの犬ってスイーツ(笑)の必需品じゃないか
そんな下劣な文化から日本文化を分析しないでくれよ
817. Posted by     2007年12月25日 23:10
>>805
んにゃ。
むしろ誉めているというか、日本独特(?)の美徳を語っている。

ただ例に「フランダースの犬」を用いてる所が、
謎ってだけで。
818. Posted by ttt   2007年12月25日 23:11

「パトラッシュ」で検索するとパチンコばっかりヒットする件について
819. Posted by    2007年12月25日 23:11
金髪ジョークと、フランダースで泣くスイーツ
820. Posted by    2007年12月25日 23:12
フランダースの犬で泣くヤツはバイブル(恋空)でも読んでろよw
821. Posted by    2007年12月25日 23:12
蛍の墓は、兄の自己中で、
少し我慢すればすむ話だろ。
ネロと一緒にするな。
822. Posted by    2007年12月25日 23:12
隣の基地外な特亜三国なんかも似たような感想持つんだろうな。。。
それどころか最近では、日本国内でさえ、負け犬扱いする貧しい心の奴が多そうだ。
悲しいけど、勝てば官軍、負ければ賊軍ってのが今の世の流れなんだよね。
823. Posted by     2007年12月25日 23:12
お前ら、ケルトやらネイティブアメリカンやらアボリジニを虐殺したような屑と同じ感性で嬉しいか?

オレはこのニュース嬉しくてたまらんよ。
824. Posted by     2007年12月25日 23:12
原作で主人公死ぬ話だったけど
アニメ化時にハッピーエンドになったのは「ロミオの青い空」だっけか?
825. Posted by     2007年12月25日 23:13
別にフランダースの犬に共感なんざしないけどな
826. Posted by     2007年12月25日 23:13
命を投げ出してでも信念を貫く。
貫き通した。

という姿勢が滅びの美学ではあるが。

は?何いってるの?
そんな一銭にもならない事に何ムキになってるの?
エゴ丸出しで意固地になってるだけじゃん。
馬鹿じゃないの?

という風潮が多くなってるのも事実だよな
827. Posted by     2007年12月25日 23:13
米820
読んだ事が無いんで、内容を知らんのだ。
あらすじを教えてくれ。
828. Posted by    2007年12月25日 23:14
フランダースの犬は負け犬の話?全く同意!
これに共感してるのはゆとりやスイーツばかり、だってあいつら負け組じゃんw
829. Posted by    2007年12月25日 23:14
ブレイブハートとかアカデミー賞とってるのに、何が違うのか俺にはわからない。
あれも最後泣けたし、滅びの美学だと思うのだけど。

最後まで戦って死んだ、のと、逃げるように死んだのは違うのかなあ…。
830. Posted by      2007年12月25日 23:14
>「負け犬の死」
これはある意味正解だ。
にしても日本版のEDは死ぬことになってるんだろ?ハリウッド版の映画は確か生き返るんだけどね・・・
831. Posted by     2007年12月25日 23:14
必死にスイーツと恋空押ししてるのは常に他人を格付けしちゃう人?www
832. Posted by      2007年12月25日 23:15
日本人が滅びの美学(というか信念を貫いて死ぬこと)を好むってのは納得できるが、そのたとえとしてフランダースってのはどうかと。
これ、信念で死んだわけじゃないだろwww
833. Posted by    2007年12月25日 23:15
>>796
ただ負けたわけじゃなくて、
新撰組も西郷も、「判官贔屓」の元ネタの義経も、「本人は無茶強いのに、結局時代だの政治だの物量だのには押しつぶされる」ってのがポイントだと思うんだが。
834. Posted by     2007年12月25日 23:15
火垂の墓は、子供がああいう状況下で生きなきゃならなかった
戦争の遣る瀬無さに泣くんじゃないの?
フランダースの犬とは違うでしょ
835. Posted by     2007年12月25日 23:15
堀内孝雄のテーマ曲にのって白虎隊に涙した自分は、どうもこの場では異端らしい
836. Posted by     2007年12月25日 23:15
>>829
アカデミー賞はアメリカ人の賞だからじゃね?
837. Posted by    2007年12月25日 23:15
負け犬wwwワロスwwwwwwwww
現実を見ずに妄想に逃げて泣くとかまさにスイーツwwwwwwwww
838. Posted by ×   2007年12月25日 23:16
「ノートルダム・ド・パリ」がディズニーで映画化されたときにも
ハッピーエンドに改変されたんだよな。
欧米VS日本っちゅーか、単純に感性の問題だろ。
839. Posted by     2007年12月25日 23:16
俺もそんなにいい作品とは思えん・・・
理不尽なだけじゃねーか
840. Posted by    2007年12月25日 23:16
昔話って本当は、教訓めいたもののはずなんだけど、最近はそれを結末をチョロッと変えて"良い話"にしてしまう。
フラダン現状もその一部に過ぎない。
こんなもので日本人を語らないでもらいたい。
841. Posted by     2007年12月25日 23:17
>>832
そこがなんか違和感あるからちょっとここもおかしな捉え方すんな!って感じになってきてるんじゃ?
842. Posted by     2007年12月25日 23:17
米832
不遇に遭いながらも、誰も恨まずに納得して死んだのなら、
ある意味信念を貫いて死んだともいえるが。
843. Posted by     2007年12月25日 23:17
日本人は欧州人と違ってこんなにすごいという映画作ったら。
欧州人と違うとは失礼な!と日本人にキレられるという哀れな日本かぶれの監督www
844. Posted by     2007年12月25日 23:17
>994同意

でも子供心に、このラストはかなりトラウマだった。
あまりにも報われなさ過ぎる主人公に、また心無い
大人の理不尽な仕打ちに怒りを覚えた。

あと、たった一晩生きていてくれたら、ネロの人生は
大きく変わっていたのにと激しく泣いた。
たしかラストでは、盗人の濡れ衣も放火の濡れ衣もはれて、
さらにネロの出品した絵は入選は出来なかったけど
審査員の一人がその才能を見抜いて、ネロを後援しようと
ネロの家を訪ねてきていたんだよ。
(ネロが追い出されるのとすれ違いに)
あれは本当に切なかったな。
845. Posted by     2007年12月25日 23:18
学生レポートを一々ニュースで取り上げるなよな
846. Posted by    2007年12月25日 23:18
海外で碇シンジがボロクソに叩かれているのと同じだろ

要するにやられたら報復しないと気がすまないやつらなんだよ
847. Posted by     2007年12月25日 23:18
「滅びの美学」と「犬死」は違うだろ。
 
キャラの能力や、環境的な問題はあるが、
フランダースの犬や蛍の墓は、他にやりようがあっただろって観点から「犬死」だ。
 
それに対して、「滅びの美学」ってのは、
例えば、
「家臣が失態を拭うために切腹を選び、それを涙ながらに許す、君」
みたいなものを言うんだろう。
死ぬと分かっていて、なお死地に赴くってのが美学たると思う。
 
フラ犬や蛍は単に甘えで死んでる。
まぁ、自分でも、自殺者をさげすむ感性と同じだとは思うがw
848. Posted by    2007年12月25日 23:18
米664 かっこいい負け犬=最後まで臆せず戦って死ぬ
   かっこ悪い負け犬=諦めて寝る
849. Posted by     2007年12月25日 23:19
>>844
あと一晩ってのが余計に切ないんだろうな。
850. Posted by     2007年12月25日 23:20
蛍の墓が伝えたいものは
ニート生活も楽じゃないということ
851. Posted by     2007年12月25日 23:21
米846
病室で意識不明の少女にぶっかけるような主人公を日本人が支持してるような口ぶりはやめてもらおうか!
852. Posted by まあ   2007年12月25日 23:21
米823
>お前ら、ケルトやらネイティブアメリカンやらアボリジニを虐殺したような屑と同じ感性で嬉しいか?

>オレはこのニュース嬉しくてたまらんよ。

秀吉の朝鮮出兵の話を現在でも持ち出してくるどっかの国の人そっくりだな。本当に日本人?
853. Posted by      2007年12月25日 23:21
滅びの美学は、最後まで信念を貫いて死ぬと
目的を果たして死ぬだな

ネロは、もう疲れたよwwwwwwwwwバロスww
こいつは、NEETや自殺者の根源だな
854. Posted by     2007年12月25日 23:22
甘えで死んでるとか、どれだけ厳しいんだよ
最近の何となく死んでる自殺志願者より、
はるかに生きようとしてるじゃないか
855. Posted by    2007年12月25日 23:22
日本人は達観厨が多いだけ
856. Posted by     2007年12月25日 23:22
*843
なんとかゲイシャって映画あったろあれと同じ感覚。
857. Posted by      2007年12月25日 23:23
フランダース糞とか言ってるお前らも富野作品の皆殺し作品見てこれは名作とか言ってるんだろwww
否定しようが無いじゃないかw
858. Posted by     2007年12月25日 23:23
こういう悲しい話は無理
のうのうと生きてる自分が恥ずかしくなる
859. Posted by    2007年12月25日 23:24
今のベルギーの福祉は関係ないような気がするが
確かに児童虐待なんだろうが、今のフランダースで同じこと起こってるわけじゃないんだからちょっとは考えろと
植民地が国家運営だった当時と一方的搾取だとする現代と比較しても仕方ないだろうと
「当時の人の一部には悪い人もいた」でFAじゃないか
860. Posted by     2007年12月25日 23:24
葉隠の武士道なら、意味の無い犬死にこそ武士の本懐であろうと説いてるんだが。
861. Posted by      2007年12月25日 23:24
852 それがどうした
862. Posted by     2007年12月25日 23:24
ベルギー人はネロが甦って毒牙と毒爪で村人に
報復でもすれば納得するのだろうか。
863. Posted by     2007年12月25日 23:24
ネロの絵は最終的に認められてるし
パトラッシュは最後まで主人と犬生をともにした。

死んだこと以外はむしろ勝ち組。
864. Posted by     2007年12月25日 23:25
※857
アムロが最後「もう疲れたよガンダム…」とか言って戦うのを辞めていたら、その意見に同意するww
865. Posted by    2007年12月25日 23:25
腐乱犬(笑)な叩き方はねらーっぽいよね
866. Posted by     2007年12月25日 23:25
※853
だからニートの疲れっぷりと一緒にするなっての
おまえも最終回のあのシーンだけしか観てないんだろ
867. Posted by     2007年12月25日 23:26
米854
どれだけぬるま湯なんだ・・・
868. Posted by    2007年12月25日 23:26
スクールデイズとかも面白いと思うの日本だけなんだろうな
869. Posted by      2007年12月25日 23:28
>>864

つ0083
つセンチネル

両方とも富野じゃないけどなwww
870. Posted by まあ   2007年12月25日 23:28
米861

ただ米823がどっかの国の人そっくりってだけの話だよ。
871. Posted by     2007年12月25日 23:29
>854

まったく、そのとおり!
アニメをリアルタイムで見た世代は、主人公が
精一杯生きようとしていたと感じている。
ここで「フランダース」を負け犬扱いする世代は
たぶんアニメ傑作〜とかでラストシーンしか観てない
からだと思うけど、一度全編観てみたまえ。
眼球の丸洗いが出来るから。
872. Posted by ×   2007年12月25日 23:29
米868
や、あれは日本人の俺でもクソつまらんって感想しか出てこなかったし。
873. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月25日 23:29
このコメントは削除されました
874. Posted by     2007年12月25日 23:29
米866
まぁ、
連帯保証人になって借金ごっそり押し付けられた挙句、
家内に逃げられ(幸い子供はまだだった)、
友人宅を転々とすることと比べてどちらが辛いかって話。
 
孤児院とか、少年院とかに行けばいいだけだろ?
ってか、お前のゆとりな思考は世のホームレス・ストリートチルドレンを侮辱してるだろ。
875. Posted by     2007年12月25日 23:30
※867
火垂の墓やフランダースの犬のあの状況がぬるま湯なのか?
876. Posted by       2007年12月25日 23:30
>「負け犬の死」
まさしくその通り。ぬるま湯に漬かり過ぎなんじゃないの。言われてみれば全くそう思うよ。
後進国の中国や朝鮮に土下座する日本人を見ていると、負け犬になって土下座したいんじゃないの? そう思う。
877. Posted by 挙手厨   2007年12月25日 23:30
この中に、ヴィータと読み間違えた、ヲタがいたら挙手するように
878. Posted by     2007年12月25日 23:31
けとうはどうしようもないな・・・
鎖国したいわ
879. Posted by     2007年12月25日 23:31
米871
そうそう!
リアルタイムで見ていた世代は、
そうやってすぐにレッテル貼りして勝ち誇るよね☆
880. Posted by    2007年12月25日 23:32
原作(当然日本語訳)しか知らんが、俺は最後まで正直に、健気に、高潔に生きたネロに感動したよ。
理不尽な仕打ちを受け続け、それでも言い訳せず他人に迷惑をかけることもしなかったネロは、すごく日本人受けするキャラクターだと思う。最後には村人の誤解が解けるところも感動したポイントだった。

あと本スレ>>754に同意。
881. Posted by    2007年12月25日 23:33
そのうち、ダイアナ元皇太子妃まで「負け犬」って言いそうだな。
根っから腐っているな。
死ななくてもいい環境を作れよ。
882. Posted by     2007年12月25日 23:33
米875
自分から死を選んだようなもんじゃん。
それと、ぬるま湯ってのはお前の人生のこと。
883. Posted by ('A`)   2007年12月25日 23:33
世界名作劇場(笑)

いっそ「フラダンスの犬」って題名で
パロディ化でもしたほうがいいんじゃないの?
884. Posted by うω`   2007年12月25日 23:33
>>190でなぜか笑ったw
885. Posted by       2007年12月25日 23:34
アニメと原作は別物です
886. Posted by     2007年12月25日 23:34
カトリックの知人いわく、マッチ売りの少女やフランダースの犬のように、幼い子供が天国に召されていく話はキリスト教では良いお話らしい。
神に愛されて天国に招かれるのだから、幸福な事なんだそうだ。
汚れなき悪戯とかいう映画観てる時に、そう説明された。
887. Posted by     2007年12月25日 23:34
死ぬ→悲しい→感動→良い作品

日本はこんなドラマや映画が多い
888. Posted by     2007年12月25日 23:34
米885
それ言ったら米が止まるからヤメロ
889. Posted by 、   2007年12月25日 23:35
スレの中でハッピーエンド版知ってる人いないのに吹いた

ハッピーエンド版って実はネロ達は生きてて、その後誤解の溶けた村人達と幸せにすごしましたとさで終わりじゃなかったっけ?
890. Posted by    2007年12月25日 23:35
黒い犬を白にした監督の手腕には正直脱帽した
891. Posted by      2007年12月25日 23:35
あぁ久し振りに観た。号泣した。
ただ可哀想だあんなにいい子だったのに、
っていう泣き方、欧米はしないんだなー
892. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月25日 23:35
このコメントは削除されました
893. Posted by の   2007年12月25日 23:35
あ、これ面白いなあ。
たしかに海外じゃ子供が見て受けると思えないもんね。親も暗いだけの話で見せたいと思えないとかいいそう。というか、こういう物語を見る下地がなさそう。がんばって濡れ衣を晴らしてハッピーエンドとかなるよね。
894. Posted by       2007年12月25日 23:35
これ書いたやつ、ロミオとジュリエット相手にも似たようなこと書くのかね?
海外にもゆとりはいるんだな
895. Posted by     2007年12月25日 23:36
なんでネロとパトラッシュの話で米が荒れるんだ…
896. Posted by     2007年12月25日 23:37
米886
ロリっぽい映画の題名だな。
すとーりーを教えてくれ。
897. Posted by     2007年12月25日 23:37
あれで泣かないのはありえない
898. Posted by     2007年12月25日 23:37
昔『さらば宇宙戦艦ヤマト』を見た外人は、主人公達が次々に死んでいくのが信じられなかったそうな。
あれも負け犬の死と映ったのなら、一生分かり合うのは無理な気がするわ。

899. Posted by    2007年12月25日 23:37
フランダースの犬は、泣ける○○のパイオニアです
900. Posted by    2007年12月25日 23:38
赤貧で身よりなしの使用人
ガールフレンドのアロアは金持ちの娘
唯一の肉親も死に、頑張って描いた絵は評価されず、おまけに泥棒疑惑
生きる目的を失って死ぬのも仕方ないだろう

だがそれを「負け犬の死」と一言で片付けていいのか
自分もいつ負け犬になるか分からない、そんな状況で
負け犬を助けることも出来ずに結局死んでいくのが可哀想ってことじゃないの?

名場面集でしか見ていないと、そこまで想像することも出来ないだろうし
そういう想像も出来なきゃ、確かにスイーツ(笑)な話だな
901. Posted by ×   2007年12月25日 23:38
欧米人たち「七人の侍」は素直に賞賛するくせに。
あれだって生き残ったの三人きりだぞ。
902. Posted by    2007年12月25日 23:39
ユダヤ教徒をみても、「負け犬」としか見てこなかったってことか。
イスラエルは負け犬の国?
まあ、イスラエルは本来の「負け犬」じゃない自称「ユダヤ人」だから「負け犬」ではないんだよな。
903. Posted by     2007年12月25日 23:39
※882
おまえは絶望を知らんのだな
オレの人生は戦争やネロの死に様に比べたら、
確かにぬるま湯だ。
ギリギリでも住むところと仕事があって、
まだ生きていられるからな
904. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月25日 23:40
このコメントは削除されました
905. Posted by       2007年12月25日 23:41
ハリウッド脳じゃねーのこいつ
主人公が困難に立ち向かい、不可能を可能にしてヒロインとキスしつつハッピーエンド。それ以外はなしって
906. Posted by    2007年12月25日 23:42
うーん、言われてみると死んで救われるってラストは
ハッピーエンドとは言いがたいよなぁ
907. Posted by     2007年12月25日 23:42
>>357
>福音書に書かれたイェススの生涯なんて まさに狄鮃發頁塰稔瓩如
>その狄鮃發頁塰娘圻瓩鮖召┐觸ゞ気農犬てるのが西洋人のはずだが。

的外れすぎ
イェスは一回死ぬけどそれは"奇跡を実現させる"とか
"人類の罪を一身に引き受けて代わりに死ぬ"とかのためで、
少なくとも敗北じゃない。
908. Posted by     2007年12月25日 23:42
確かに、濡れ衣をはらすすべも無く、でも生きるために
悪事に手を染めることを潔しとせず耐え忍ぶ姿は
日本人に共感ポイントが高い。
でも国際社会では濡れ衣をはらして自分をもっと
主張しないと、アニメですら生存権が無いらしい;
909. Posted by     2007年12月25日 23:42
洋ゲーだと比較的ハッピーエンドが少ないイメージがあるんだけど
映画やアニメ、ドラマに関しては違うのかな。
910. Posted by     2007年12月25日 23:42
米903
根拠の無い人格否定しか出来ない奴に、マジレスするなよ。
そういう奴は、痛ニューじゃ負け犬なんだぜ。
911. Posted by     2007年12月25日 23:43
※902
ユダヤはイスラエル建国できた時点で勝ちだよ。時間はかかったけど
912. Posted by    2007年12月25日 23:44
米901
死のうが生きようが、「戦ってる」事実が重要らしい
日本人的には紆余曲折を経て不幸になったことが重要

ネロは負けた(死んだ)から負け犬ってんじゃなくて
戦わずに終わった=逃げたという認識なんじゃね。


俺は蛍の墓やネロじゃ泣けないな。悲しいとは思うが。
ラピュタのエンディングでは泣ける。

なんつーか、感動して流す涙と悲しみで流す涙を同列に語って欲しくないな。
フランダースの犬で「感動して泣いた」ってのはちょっと理解できん。
「悲しくて泣いた」ってのなら優しい人なんだなとは思う。
913. Posted by    2007年12月25日 23:44
文化の違いを見下す奴らがちょこちょこ湧いてるけどなんだかなぁ。
どっちが良いとかいうもんでもないだろ
914. Posted by     2007年12月25日 23:45
ユダヤびとが望みは遥か古よりシオンの地を目指すこといざ東へ向かわん♪
915. Posted by 受験生   2007年12月25日 23:45
欧州では「負け犬の死」日本人はなぜ「ヤムチャ」に共感するのか?
下らない事は置いといて、佐久間象山の「東洋道徳 西洋芸術」ってやつじゃないかな?
欧州では合理主義の傾向が日本より強いから、感情よりも理論に走っちゃうじゃないか?
916. Posted by    2007年12月25日 23:46
こんなやつらばかりだから戦争が・・・

まぁあたらずとも遠からずな結論に至った事は評価できるよ。外人思考でよくそこまでたどり着いたよな。
917. Posted by     2007年12月25日 23:47
理論の結果が間違っていれば反論するのが通例だ。
918. Posted by    2007年12月25日 23:47
取り敢えず
パトラッシュ、眠いのかい…の続きは

×僕もう疲れたよ
〇僕も疲れたよ

とだけ言わせてくれ
919. Posted by    2007年12月25日 23:48
外人どもは残虐なのが好きなんだろ?
あと体面だけのハッピーエンド。
920. Posted by    2007年12月25日 23:48
※915
さすがの日本人も、ヤムチャにはまったく共感してないと思うぞw

サイバイマン戦の死亡は万国共通負け犬だろ
921. Posted by     2007年12月25日 23:48
※912
おれは悲しくて泣いたわけじゃないけど、
でも悲しいってのも感動のうちじゃないか?
まぁ、上から目線ではあるけれども
922. Posted by     2007年12月25日 23:50
※920
ヤムチャはさすがにネタだろw
923. Posted by ×   2007年12月25日 23:50
米912
つまり、人生や現実に対して能動的であろうとするのが西洋人、
受動的なのが日本人って感じかな?
だったら「七人の侍」的には侍が西洋人で百姓が日本人、ってところか。
924. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月25日 23:51
このコメントは削除されました
925. Posted by     2007年12月25日 23:51
欧米の国歌の歌詞見るだけで好戦的というのが分かる。
926. Posted by      2007年12月25日 23:51
>913
文化としてどちらも尊重すべきものだよ。
ただちょっと「力こそ正義だっ」てのが見え隠れするのは日本人としてはげんなりするよ。

よくも悪くも日本人は事なかれ主義だからさ。
927. Posted by    2007年12月25日 23:54
一番不幸なのは不出来な飼い主のせいで、まきぞえ死をしたパトさん。
928. Posted by     2007年12月25日 23:55
>資料発掘や、世界6か国での計100人
少なすぎw しかもインタビュー
929. Posted by     2007年12月25日 23:55
フランダースの犬に感涙した俺は、負け犬の死と言われると悲しくなってくる。
日本人と欧州人は感覚が違うんだろうけど、これだけ悲惨な境遇の子に「負け犬」はないだろ…15歳だったのは死んだ時で、実際はもっと前から苦労してたんだし。
930. Posted by     2007年12月25日 23:57
※927
原作読んでないだろ。パトラッシュは自ら暖かい家を出て、ネロの元に向かったんだよ。ネロはパトラッシュに幸せに暮らして欲しかったんだよ。
931. Posted by     2007年12月25日 23:59
何欧米人全員が負け犬の死だと思ってる
っていう見方なんだっつー。
こういうのは
保守的>好
それ以外>嫌
って昔から相場が決まってる
932. Posted by 受験生   2007年12月26日 00:00
どちらの文化も大切だわな。
所謂、文化相対主義ってやつだ。
そういう意味ではベルギーはエスノセントリズムに陥ってんだよな。
サイードの議論(オリエンタリズム)にも繋がってくる問題だし。。。
ちなみにヤムチャでは泣かなかったが、ブウの犬が射たれて殺されたのは泣いたわ。
933. Posted by    2007年12月26日 00:01
               r,ヘ──-,ヘ_
               rγー=ー=ノ)yン
                `i Lノノハノ」_〉 ネロ…パトラッシュ…。
                |l |i| ゚ - ゚ノi|
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ゝつ⌒l⌒⊂) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  
     /           ⌒'⌒                 \ 


               r,ヘ──-,ヘ_ 
               rγー=ー=ノ)yン こんな最期、あんまりよーー!!
                `i Lノノハノ」_〉
                |l |i| ;´(フノi|!!・゚・。
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ゝつ⌒l⌒⊂) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  
     /           ⌒'⌒                 \
934. Posted by    2007年12月26日 00:01
   ______
  ´>  `ヽ、
 _,.'-=[><]=.,_
 ヽi <レノλノ)レ〉' 何読んでるんだ、パチュリー。
  ノレ§゚ ヮ゚ノiゝ  
  `k'_.〉`=' !つ
   i_ノ'i! ̄i!>、
   ~'i,ンT,ン"~

   r,ヘ──- ,ヘ_
   rγー=ー=ノ)yン´
   `i Lノノハノ」_〉
   |l |i|;T-Tノi| フランダースの犬。
   !γリi.ハiリ,i  魔理沙も読む?
   |,( ll」i l i_|」
   └'i,_ィ_ァ┘
   ______
  ´>  `ヽ、
 _,.'-=[><]=.,_
 ヽi <レノλノ)レ〉'
  ノレ§゚ ー゚ノiゝ ああー、負け犬の話か。
  `k'_.〉`=' !つ  別に興味は無いぜ。
   i_ノ'i! ̄i!>、
   ~'i,ンT,ン"~
935. Posted by    2007年12月26日 00:01
   ,.ィ ーrーr 、
  y' "´ ̄`'♯
  .ノくノノ人リ))ゝ ゴルアァァァー!!
  ルi§゚ Д゚ノ§
   'k'_,i`ム'_i〈つ[|三>
   ,し'/_ハ.ゝ、
   `'ト_ノ'ト,ノ"

   ,.ィ ーrーr 、
  y' "´ ̄`'ヽ  謝れ!ネロとパトラッシュに謝れ!!
  .ノく #ノ人リ))ゝ 
  ルi§゚ д゚ノ§ 彡 シュッ
   'k'_,i`ム と彡   - ─ = ≡三  ⊂[|三>
   ,し'/_ハ.ゝ、
   `'ト_ノ'ト,ノ"

       |
       |
      ,.ィ ーrーr 、
    y' "´ ̄`'ヽ
    .ノくノノ人リ))ゝ
     ルi§つ-⊂§ 謝りなさいよぉっ…。
      /フノ`ヽヾノ
    くク/_入⌒)`)─────────────────
    /
  ./
936. Posted by    2007年12月26日 00:02
   ,..-─,ヘ-.、
  (,.r-/_@_r-i   i
  i ノルハノリノノ  ノ| あらあら、珍しく悪魔の犬が取り乱しているわ。 
  ルl.リ_゚ ヮ゚ノリ (_,ノ
   rX,_,i.∞i,〉
   <_/_,§! |〉
   `'-r_,ィ_ァ'

  Σ>☆、
   ,.'- ─ `'-、
  く ,. - ─'- 、!
  i゙ ルノノハノノリ いぬにく同士、通じ合う所があるんでしょ。
  ゝ,ゝ.゚ ヮ゚ノリ
   ,iヘ) `:´i7
   (ン/`〒´ij
   `゙'i'_ィ',ァ┘

    ,ヘ/L──- 、
    Lニ)r_」=== イ
   ,ヘ、i ノノλノハノヘ ネロは最期まで足掻こうとしなかった。
   ,'  `(ハリ ゚ ヮ゚ノi) ', 運命を受け入れた時点で、負け犬だったのよ。
  .i   >〈(つ,i!と)  i
   vヘγk´_/___i,ゝヘノ
      `゙r_,ィ_ァ゙´
937. Posted by     2007年12月26日 00:02
力ある者が弱き者を不当に虐げている時、
人は弱き者を助け、共に戦うべきであり、
それを実現する心的メカニズムとして
同情、共感、憐憫、理不尽への怒りといった感情がある。
欧米人は個人主義故にそれらの感情が希薄だからフラ犬を理解できないんだろうね。
滅びの美学なんて評価するのは
日本人を前近代的で蒙昧な民族であるとレッテルを貼り、優越感に浸りたいだけだろ。
ありがちな白人優越主義に根ざした人種論。
938. Posted by    2007年12月26日 00:02
     ,r---、
    ノヽ_興ンi  
    >=~=~=<  判決、極楽往生!
    (_i,'ノリノレノ!〉)  私には他の裁定は下せませんっ!
   <,〈iリTヮTノリ、>
     j"7:':;:'"_]つXE無旺〉
    ,ィ(ン:=:ixi:=:ゝ
    `~ト.7~ト7´
   ッ-ヘ。__。ヘ     /ー- 、
   レ, '´゚   `,〉.   /==ヽ i
   i ハ)))ハ))ノ)  /   .)ノ 映姫さま、幻想郷の外は管轄外ですよ。
    イオi ゚ ヮ゚ノヘ  /    ((  
    ,ぐ`i盃、ツつ'
   ,メ∪イ-i、ゝ/
    ゙'ーi_'ォ_ァ"/

       .i\ /i
      < '´  ̄ ヽ
     __彡ノメノノlノリ〉 ねー、レティ。
     .\ `ソリ!゚ ヮ゚ノi   あたい考えたんだけど…
       ><(つ!>つ
      / ,く//_|l〉
       ̄ l.ノl.ノ
939. Posted by     2007年12月26日 00:03
>>933−935
よくわからんが、押し付けはゆとり教育のたまもとってことか?www
940. Posted by     2007年12月26日 00:03
負け犬とは毒舌だなw
文化と深層心理の相違としかいいようがない
941. Posted by    2007年12月26日 00:03
   __i.\_/!_
  ゝ, "´⌒`ヽ
   ノ.ノノノハノ〉〉 死に掛けたネロとパトラッシュ、
 |\ルリ! ゚ ヮ゚ノ!   冷やせば元気になったんじゃね?
  \ k_(つ'i(つ
 ∠ ,く// i ゝ
   `!,ンィン"´
   ∧,.-─- 、
   i_,.>〜〜ヽ
    r) (ノλノ) ( 人間は冷やしても元気にならないのよ。
   (イ!) - _-ノ)´ 
    ,r´i_`Y'i〉
   〈〈,_ハハハ,〉
    `'i,_フi_ブ
    ,. -ー- 、__
   ,'     '.y,'
   i レノノハノノ) i
   ハルi ゚ ヮ゚ノリ' そーなのかー。
   と,))::∞:!iつ
    ,く::/_:::!:」
    `゙!_フi_フ´
942. Posted by    2007年12月26日 00:03
日本と同じ絵なのかな?
絵が悪かったとか?
俺でもバーチャ1みたいなポリゴンのパトラッシュや
ゴルゴみたいな劇画調のパトラッシュや
アメコミチックなパトラッシュなら欧州人と同じ感覚になるかもしれん
943. Posted by    2007年12月26日 00:03
   ,.-ー .、 ,.-- 、
  ,'   ,ィノ-ィ ;   i
  i  /    `'!  i ネロを助けて、えーりぃぃぃん!!
  'r.'´ノリλノリ〉-'
   〉从!゚ ヮ゚ノi( W
   '〈.(つー'〈iつi'::i
  o/_/,,__,__,〉 V
   `.!_ンイ,ノ´
     _,,...,_
   r'" 〈╋〉`!
   ,'ゝ,,..-─-イ 蓬莱の薬で不死身にすればおk
   i ノ レイ^iル〉
  λイi ゚ - ゚ノリ  .r┐
  (ゝy´`Ξ`Tつ[琳]
   )ノiJ'´ T.´!´   ̄
   レン'r_,ri_;┘
     ,.-.、
    / ./ _,..-、
    i /__/,..--,i 
  ., ' `  ´ヽ、
  i <ノルレノル'     
  i !i;゚ ヮ゚ノ!|.   って師匠!それじゃお話にならないですっ!
  | /,リ_'Y_rつ
  'i'<,_i__i_,」リ. 
    .!,ンイノ
944. Posted by    2007年12月26日 00:04
         o   o
  __ ,,..--─- ノi^ヽ、_,ヘ、
  !ヽ'r〜⌒〜y/ _,,,......,,,_i
  `Y ルノハルγノノλノ)) ねぇ、藍さま…
   ハi.リ ゚ ヮ゚ノ,ヘ,ゝ゚ ヮ゚ノ,)   何だい、橙?
   `〈(つ∞(ゝ. (,_`]l[´iン
  〜く,/_,i,__!ζ_./'~|鬥「|ゝ
  '´`゙!_フi_フ" £'r_,ィ_ァ┘

  __ ,,..--─- 、_
  !ヽ'r〜⌒〜yノ。
  `Y.ルノハルノ´ 橙、パトラッシュみたいに死ぬまで藍さまの傍に居るね。
   ハiリ ゚ ヮ゚ノリ 
   `〈(つ∞(つ
  〜く,/_,i,__!ゝ
  '´`゙!_フi_フ"
   o   o
  ノi^ヽ、_,ヘ、
   / _,,,......,,,_i
  γノノλノ)) (ああ…、その言葉だけで
  ,ヘ,ゝTヮTノ,)  今すぐにでも浄土に逝けるよ橙ぇぇぇん!!!)
  ,ゝ. (,_`]l[´iン
 ζ_./'~|鬥「|ゝ
  £'r_,ィ_ァ┘
945. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月26日 00:04
このコメントは削除されました
946. Posted by     2007年12月26日 00:07
※942
絵は関係ないんじゃないかな。文だけで泣いちゃった俺みたいのもいるし。
947. Posted by     2007年12月26日 00:11
この寸劇は何?w
948. Posted by    2007年12月26日 00:11
こんな小さな子供すら
生きる為の糧を得られず死ぬと
負け犬なのか
盗人になって生き抜くと英雄かもなw
949. Posted by あ   2007年12月26日 00:12
タイトル見ただけだけどとりあえず大半は共感で泣いてるわけじゃない
950. Posted by     2007年12月26日 00:12
負け犬とかスイーツとか言っている奴ら。。。
その感性が特亜と同一な事に気付かないのだろうか。。。
951. Posted by     2007年12月26日 00:14
米950
お前頭大丈夫か?
952. Posted by    2007年12月26日 00:16
※924
まぁ、言いたいことは判るが、
あの兄の行動は許すわけにはいかない。
953. Posted by     2007年12月26日 00:16
1 >>497も書いているけど「ごんぎつね」や「泣いた赤鬼」も欧米じゃ評価されないのかな。
ハッピーエンドに書き換えたらものすごく胡散臭い偽善的な話になるだけだと思うんだが。。。
954. Posted by あ   2007年12月26日 00:17
腐乱堕亜須の犬?
無実の罪をきせられたネロが村人を恨んで、手斧で次々と惨殺していくサスペンス&ホラーだろ。
955. Posted by     2007年12月26日 00:18
自分も絵を描くのが大好きだったから
最後にあの絵が見たい、あの絵が見られたから幸せだ
っていうところには共感してた
956. Posted by     2007年12月26日 00:19
まぁ、確かに負け犬だわな
957. Posted by     2007年12月26日 00:21
負け犬という人には、ネロはどうするべきだったと主張するのか問いたい。
958. Posted by     2007年12月26日 00:22
このスレ見て
「ああ、欧米人はAirとかCLANNADとか見ても全く感動出来ないだろうな」
と思った
959. Posted by    2007年12月26日 00:22
   ,.ィ ーrーr 、
  y' "´ ̄`'ヽ 妹さまはもうお読みになられましたか?
  .ノくノノ人リ))ゝ
  ルi§゚ ヮ゚ノ§ l ̄ ̄|||||  
   'k'_,i`ム'_i〈つl   |||||
   ,し'/_ハ.ゝ、  ̄ ̄
   `'ト_ノ'ト,ノ"

   <| ,.-──-,ヘ/i    |>
  <>i ,'y,.-==くyヽ_」 /<> なぁに、その本?
  <>、ハ(ノハノイ〉(.イ /<>   フランダースの犬…?
  <>ヽ.ハl、゚ヮ ゚ !ハ ( ノ<> 
    <>とi yと_)〉レ´<>
     ,く∩/__!∩_>

  く|   ,..-──-ヘ/i |>
 <>ヽ、 ,'y,..-=== y__」/<>
  <>〈`'γ ノノハノノハノ<>
   .<>ゝノルリ ゚ ヮ゚ノ!|ノ<> 良く解らないけど、タイトルが気に入ったわ。
     <>' 〈(つyiつリ>
       ,く/_!__」>,
        `ト,ノ~トノ"
960. Posted by    2007年12月26日 00:25
なんだ、絵を書いているクソ野郎は。
よくわからんぞ。
961. Posted by    2007年12月26日 00:26
5 滅びの美学!?
(`´〃)何なんだw

只 単に日本人は ハッピーエンドよりはアンハッピーエンドなお話し好きなだけwwwwww

好きだよな日本人…ありえない不幸話…

962. Posted by     2007年12月26日 00:28
欧米容赦ねえなw
963. Posted by    2007年12月26日 00:30
   o   o
  ノi^ヽ、_,ヘ、
   / _,,,......,,,_i
  γノノλノ)) ※953
  ,ヘ,ゝ゚ ヮ゚ノ,)  ごんぎつねは素晴らしい話だと思う。
  ,ゝ. (,_`]l[´iン  百万回以上読んで毎回泣いてる。
 ζ_./'~|鬥「|ゝ
  £'r_,ィ_ァ┘
  ト、,、  ,、  ,.イ
  ヽi,_ゝ-'、_<ゝ<フ
  γ ,  , (,ノ
  (Lイハ」ルノヽ  泣いた赤鬼は文学史上類を見ない名作。
   〈i、゚ヮ ゚ リト、',  あれを読んで泣けない人は心が腐ってる。
  曰とi,ハ,i8))ハ_)
   <ハλハ_>,.リ
    ゛r_i7_i゛´

  .「^ヽ,ry'^i
  ,ゝ"´ ⌒`ヽ
 くi Lノノハノ)」  あんた達、
  λ.[i ゚ ヮ゚ノi!   KANON(真琴シナリオ限定)とか痕とかも好きでしょ。
  レ',ヘ.i`ム'」つ
  ,く_,//T.iλ
  "ーr_,t_ァ'"
964. Posted by    2007年12月26日 00:31
俺もフランダースは現在の日本のようで嫌いだ。
最初は貧しいながらも幸せだったのにじいさんが死んでからは一変してどん底にまでたたき落とされる。そして、最後の救いは死ぬことだよって言われてる気がしてならない

キリストさんの考えでは自分から生きることを止めたら地獄にしかいけないって考えだから、なんで天国で幸せになれんだ、現世では幸せになれないのか?
向こうの人が嫌いなのはそれじゃねーの?
965. Posted by    2007年12月26日 00:31
米960

fよりだいぶマシだろ
つーかお前これ見た事無いのか?
無いなら新参乙としか言えない
966. Posted by      2007年12月26日 00:32
これ絶対アニメ版を見せてないだろw
留学してきたアメ人・イタリアン・タイ人と一緒にこれ見たが、
最後全員フツーにボロ泣きしてたぞw
967. Posted by 〃ω〃   2007年12月26日 00:33
確かに不幸話好きだよな日本人www

恋愛もんとかさぁー相手が死ぬとか、記憶喪失なるとか、下半身不能とか、絶対結ばれない相手を想い続けて婆ぁや爺ぃになっちゃうとかなwwwwww

自分に酔うタイプが日本人には多い気がす!!!!!!

俺はAB型でクールだからなぁwww あまり恋愛とか泣ける話には 共感出来ません。 だからなぁ可能もウザい!
早く別れたい!
968. Posted by     2007年12月26日 00:35
価値観の違いが如実に表れてるところってことじゃねーかな。
だから、外人でもハマるやつはとことんハマっちまうんだよ>日本的価値観

俺としてはダイナフランダース→ルーベンスメモリーというのも
なんつーか泣けてくるわけでな・・・。
969. Posted by したのやつにきょうかん   2007年12月26日 00:35
したのやつにきょうかん
970. Posted by    2007年12月26日 00:36
      r,ヘ──- ,ヘ_
      rγー=ー=ノ)yン´
      `i Lノノハノ」_〉 AIRか…。
       |l |i|.-ノi| はちくまの二次創作RPGで
       !γリi.ハiリ,i  国崎往人と一緒に戦ったわ。
       |,( ll」i l i_|」
      └'i,_ィ_ァ┘

  _ヘ, -──ヘ ,l
  、'y-=ー=ーノ)ヽ,l
  〈_l_レハレレ_l i  前編時代は最強だったのに…。
   |!、゚ - ゚ |i| l|  五行術の待機時間、もっと短くして欲しかったわ…。
   i,!l iハ.i !lヽ!
   l_|_i l i Lll ),|
   └'、j"、j'┘
971. Posted by    2007年12月26日 00:36
可愛いいネロ!
勇敢で忠実なパトラッシュ!

ボクのお家に来てくれたら死ななくてよかったのに。。。。。。。。。
(ノ_・。)
972. Posted by     2007年12月26日 00:38
欧州じゃ、ハイジ以外の名作劇場は放映して無いのか?
っつ〜か、フランダースの犬って名作童話じゃ無かったのか?

よく判らん。
973. Posted by     2007年12月26日 00:38
ただ「可哀想」じゃなくて、理不尽な仕打ちに遭ったネロ(とパトラッシュ)がそれでも誰も憎まず、善良な正直者であり続けた点が琴線に触れるんだろう。その辺を無視して、単に「負け犬」と切り捨てるのは悲しい。
974. Posted by Posted by   2007年12月26日 00:38
ネロ、寝ろ!
975. Posted by     2007年12月26日 00:39
”おしん”を受け入れた中東諸国なら、フランダースの犬
も受け入れてくれるだろうな・・・
976. Posted by     2007年12月26日 00:40
※912
俺も同じ意見。
感動して泣いたとただかわいそうで泣いたとを混同しすぎだと思う。

フランダースで一番酷いと思ったのは、女の子以外誰も味方がいないという周りの人間の長いものには巻かれろな対応が嫌いだった。
977. Posted by     2007年12月26日 00:40
泣くとストレス物質が流れ出ていくからスッキリするんだもん。
理屈っぽく見ないで、泣こうと思って見てるんだから邪魔すんなよ。欧州はよ。
978. Posted by     2007年12月26日 00:40
「滅びの美学」も確かにそうだけど、まず死ぬのは悲しいことだし、認められないけど頑張ってる「ひたむきさ」とか、「自己犠牲」の精神とかも同じくらい大きいと思う。

「あはれ」の感覚がわかる日本人に産まれて本当に良かった。
979. Posted by zx   2007年12月26日 00:41
「負け犬の死」ってもな
なんだって、悪く言えば悪く言えるぜ。

ロミオとジュリエットだって
「バカガキ2人の犬死」の一言だし

980. Posted by    2007年12月26日 00:41
   r,ヘ──- ,ヘ_
   rγー=ー=ノ)yン´
   `i Lノノハノ」_〉ロミオの青い空の原作(黒い兄弟)なんて
   |l |i| ゚ - ゚ノi| 主人公が窃盗疑惑掛けられて逃亡した所で終了よ。
   !γリi.ハiリ,i ビアンカとか影も形も無いし、希望もへったくれも無いわ。
   |,( ll」i l i_|」
   └'i,_ィ_ァ┘
981. Posted by くくく   2007年12月26日 00:41
さしずめ2007年の今なら、

放火犯に間違えられた→韓国人に間違えられた

って日本人は考え、かなしくなるのではないのだろうか?
982. Posted by     2007年12月26日 00:42
※961
俺は日本人では無いと?
983. Posted by     2007年12月26日 00:43
米967
> 恋愛もんとかさぁー相手が死ぬとか、記憶喪失なるとか、下半身不能とか、絶対結ばれない相手を想い続けて婆ぁや爺ぃになっちゃうとかなwwwwww

これはイキの美学な。
達成できずに潔く身を引き、諦める意気。
984. Posted by    2007年12月26日 00:43
米965
今まで無視していたが。
何かが起きる前触れなのか?
985. Posted by    2007年12月26日 00:45
   ______
  ´>  `ヽ、
 _,.'-=[><]=.,_
 ヽi <レノλノ)レ〉' アロア「うわーん、ネロがグレちゃったー。
  ノレ§゚ ヮ゚ノiゝ       グレて暴君ハバネロになっちゃったー」
  `k'_.〉`=' !つ
   i_ノ'i! ̄i!>、
   ~'i,ンT,ン"~
      r,ヘ──- ,ヘ_
      rγー=ー=ノ)yン´
      `i Lノノハノ」_〉 ……30点。
       |l |i|.-ノi| 
       !γリi.ハiリ,i
       |,( ll」i l i_|」
      └'i,_ィ_ァ┘
       .i\ /i
      < '´  ̄ ヽ
     __彡ノメノノlノリ〉 室温が下がって快適になった!
     .\ `ソリ!゚ ヮ゚ノi
       ><(つ!>つ
      / ,く//_|l〉
       ̄ l.ノl.ノ
986. Posted by 紅   2007年12月26日 00:46
ほたるの墓は原作の野坂が設定も辻褄もクソ食らえの敗戦トラウマだけで作りあげた話だからちょっと嫌い。
宮崎も叩いてたっけか

高畑は長編映画には向かないよなぁ
987. Posted by Posted by   2007年12月26日 00:46
そもそもベルギーの人達が原作しか知らないなら、こういう結論に達してもしょうがないんじゃないか?
988. Posted by    2007年12月26日 00:47
負け犬の死って・・・
恐ろしいほどドライで何か笑えてきたwwwww
989. Posted by    2007年12月26日 00:48
原作少年Hの凄まじさも凄かった…
990. Posted by     2007年12月26日 00:48
※987
原作で感動できない人間はアニメでも感動できないと思うんだ。
991. Posted by     2007年12月26日 00:50
       ,、
    ____ /_/`
   , '   ´ ヽ
   i ,' ノリノレノ!〉 ※986
  〈i〈i;゚ ヮ゚ノゝ  火乗るの墓はいい話じゃないですか!
   /〈(つ.:.!(つ
  .〈/〈,,_,,r,_,)!
   `´i_ンイノ
  .「^ヽ,ry'^i
  ,ゝ"´ ⌒`ヽ
 くi Lノノハノ)」
  λ.[i ゚ ヮ゚ノi!  あんた、ホタルじゃなくてゴキブリでしょ。
  レ',ヘ.i`ム'」つ
  ,く_,//T.iλ
  "ーr_,t_ァ'"
       ,、
    ____ /_/`
   , '   ´ ヽ
   i ,' ノリノレノ!〉
  〈i〈i;゚"-⊂) ゴキブリっていうなぁぁぁ!!
   /〈(つ.:.イ
  .〈/〈,,_,,r,_,)!
   `´i_ンイノ
992. Posted by     2007年12月26日 00:51
結局日本人の感動したのはアニメで欧州が「負け犬の物語」と評価した原作とは別物って事だろ。
しかしこれだけアニメのせいとコメントされるのに「滅びの美学」なんて結論付けたこの監督は何を調査したのだろう
993. Posted by .   2007年12月26日 00:52
これって「原作」の事であって、アニメの事じゃないだろ?
日本人だってアレを文章で読んだら他人事なんじゃなかろうか。

逆に欧州人があのアニメを見たら日本人以上に泣き叫ぶにきまってる。
セントバーナード犬を見ただけで泣き崩れるようになる。
994. Posted by     2007年12月26日 00:52
あんだけボロクソに誤解されて
何も悪い事してないのに迫害されて
最後に見たかった絵を一度だけ見ることができた以外、何ひとつ報われず幼い命を散らして
可哀想だから泣くんだろ。
それを負け犬の死とか、どんだけ中華民族根性なんだよベルギー人
韓国には「溺れてる奴を見たら助けろ」じゃなくて「溺れてる奴を見たら棒でボコ殴れ」って諺があるくらいだ
995. Posted by    2007年12月26日 00:53
いつかゴールデンの番組で、外人にアニメを見せるって企画あったけど、
大半の外人が泣いてたよ。
「負け犬の死」なんて受け止め方してるようには見えなかった。

結局演出の差じゃない?
>>1のコメントもアニメ見ての話じゃないし
996. Posted by ジーザス、不遇な子供の死を負け犬の末路だと蔑む卑しい心の者をもお救いになられるのですか?   2007年12月26日 00:54
>プロデューサーのアン・バンディーンデレンさん(36)は「日本人は、信義や友情のために敗北
>や挫折を受け入れることに、ある種の崇高さを見いだす。ネロの死に方は、まさに日本人の価
>値観を体現するもの」と結論づけた。

滅びの美学とやらが日本人特有の性質だとステレオタイプ化する事で、ネロの死を負け犬の死だと蔑む醜悪な心の自分を正当化したいだけだろ。自分は日本人じゃないからネロが負け犬にしか見えないと。そう言う文化の中で育ったから仕方が無いんだと。言い訳してる様にしか聴こえない。
997. Posted by    2007年12月26日 00:57
しかし「負け犬の死」って
ひどいけど的確だな。
本当に犬死んでるし。
998. Posted by    2007年12月26日 00:57
なんで設定やストーリーを変えてアニメ化したんだろうか?
999. Posted by 紅   2007年12月26日 00:58
原作叩きの意味で負け犬って言ってるんじゃなくて、
そういう風にあっさり斬られるくらい話や原作者の言いたいことが認知されてないのと
(主人公が貧乏になってアボンくらいにしか知られてない)、
アニメ版のキャラクターと演出が神業だからだろ。

母をたずねても原作はマイナーだし
1000. Posted by     2007年12月26日 00:58
この辺のアニメに日本人の世代差がありそうだ

30代以上・・・フランダースの犬・・・ネロ、パト死ぬ・・・涙
20台以下・・・ドラゴンボール・・・チャオズ自爆・・・どうせすぐ復活

1001. Posted by     2007年12月26日 00:59
アニメのおかげなんだろうか。個人的にはアニメは知名度を飛躍的に高めたこと以外、特に大きな影響はないんじゃないかと思うんだが…
でもスレや※欄を見てるとアニメのおかげだったようにも思えてくるな。
1002. Posted by     2007年12月26日 00:59
日本ではなんでも美しく映るのだ
1003. Posted by    2007年12月26日 00:59
日本では感動されてる話なのに欧米じゃよりによって負け犬かー…
そのギャップがなんかな。。
1004. Posted by     2007年12月26日 01:01
※1000
フランダースの犬とドラゴンボールを並べるのはちょっと違うんじゃないか?
1005. Posted by     2007年12月26日 01:01
彼は言った
滅びるから美しいのではない

滅びを知ってもなお
己の存在を肯定できる…

その姿こそが美しいのだと…!
1006. Posted by     2007年12月26日 01:01
日本人が犬はともかく蛍の墓を評価しているとは思われたくないな。
国民全員ニートかよ
1007. Posted by 木村   2007年12月26日 01:02
これってさ、単純に日本人は原作を見て感動してる訳じゃなくて、アニメ見て泣いてる訳じゃん。
で、ヨーロッパの連中は原作しか見てないわけじゃん。

で、原作を読んでみると、さすがに「負け犬の死」とまでは思わないが、「ふーん」と言う程度の物語だ。

つまりこの温度差はヨーロッパには高畑勲がいなかったが、日本にはいた、と言うだけの事で、民族性などと言う問題ではないと思う。
1008. Posted by 焼きプリン   2007年12月26日 01:02
欧米人は冷酷ですね
1009. Posted by    2007年12月26日 01:02
アニメの演出は凄いよ。
最初は貧乏ながらに頑張る話と思わせつつ
ネロが刻々と追い込まれていく過程がもうね…
あれに支えられてるよフランダースは
1010. Posted by     2007年12月26日 01:03
『敗者に過剰に感情移入する』ことを外人は滅びの美学と言うのだと思う。

日本人は相手の気持ちを大切にするから、ネロに感情移入してネロの身になって考えてしまい泣いちゃうのだと思う。
だけど、外人的に客観的に論理的に見れば、どう考えても負け犬だからね。
『感情』と『論理』どちらを大切にするかという話でしょ。
1011. Posted by    2007年12月26日 01:03
確かにネロは世間に負けた。
でも悪いこと一つせず生きた。
日本人はこれをもってして負けは負けでも価値のある負けと見る。同情する。
しかし諸外国人は世間に負けた時点でどうあろうとカスと見る。負けたくないなら"正義の暴力"を使ってでも勝てと。
要するにあれだ、諸外国人には情緒がねーってこった。
1012. Posted by      2007年12月26日 01:03
負け犬の死は著者にも見放されているという点で良いタイトル。
1013. Posted by    2007年12月26日 01:04
Wikipediaを読むとアニメ版はやっぱ違和感強いわ。
金物屋の扱いなんかは色々入り交じり過ぎてて嫌だわ。
1014. Posted by     2007年12月26日 01:04
欧米人なんてマッチョで勝ち組の主人公+セクシィな彼女
ストーリーは主人公が英雄的なコトして美女とチュー
反吐が出るくらいワンパターンなものにしか反応しねーじゃん

何が滅びの美学だよ…低脳が何を分析したって無駄無駄
1015. Posted by     2007年12月26日 01:05
力こそ正義の連中と比べることがナンセンス
1016. Posted by ×   2007年12月26日 01:05
このディディエ・ボルカールトって監督自身が、
西洋人のドライさに違和感持ってるんじゃないか?
「負け犬」なんてキツイいい方してるのは、たぶんその表れなんだと思うが。
1017. Posted by    2007年12月26日 01:06
極限まで追い込まれたが
あと少しで全てが上手くいくってとこでネロあぼーん。

ロミオとジュリエット以上に凄いよこのすれ違いの演出は。


確実にあの町の人たちの心にトラウマを植え付けたね……
1018. Posted by t   2007年12月26日 01:06
むしろ、アニメ版を見てからのベルギー人の反応を知りたい。
1019. Posted by    2007年12月26日 01:06
同意
1020. Posted by .   2007年12月26日 01:07
負け犬の死ワロタ
1021. Posted by     2007年12月26日 01:07
>>998
そもそも、名劇は改変がデフォ。変えていないのは赤毛のアンくらいだよ。(これも違う話があるけど)
短編や中編を4クールにするから大量に穴埋め話が作られるし、日本人の好みに合うように性格や展開を変えたりもする。
1022. Posted by     2007年12月26日 01:07
負け=滅びがそもそもの間違い
1023. Posted by 紅   2007年12月26日 01:09
何かの懐かしアニメ番組の企画で
外国人モニターに日本アニメ見せるやつあったけど号泣だったよ。

ただ、やっぱり主人公でしかも子供が死ぬエンドは受け入れられないって感想だった。
親を亡くした子供に対してあんな仕打ちをすることは有り得ないってさ。



ちなみにダントツ人気だったのはカリオストロの城
1024. Posted by にゃあ   2007年12月26日 01:11
童話みたいに感動ものやハッピーエンド風に、修正とか改編してるだけと思った僕はゆとりですか??
1025. Posted by     2007年12月26日 01:11
話を知らないが死因にもよるのでは無いでしょうか
1026. Posted by どっちかっていうと   2007年12月26日 01:12
「判官びいき」のほうが正確のような。
1027. Posted by     2007年12月26日 01:13
日本だけというよりアジア全体の価値観だよな。
アジア諸国では日本の貧しくて悲しい物語が大受けする。
1028. Posted by    2007年12月26日 01:15
アニメじゃ本人の死より爺さんの死で泣いた
泣いた理由は米1009だろうなぁ
1029. Posted by 110   2007年12月26日 01:23
サムライスピリットを舐めてもらっては困るwww
1030. Posted by     2007年12月26日 01:24
文明間では価値観が違うのは当たり前だろ。
1031. Posted by うーん   2007年12月26日 01:26
原作のネロはパトラッシュを道連れにしたわけじゃないぞ
生かそうとして女の子の家に置いて来たんだったかな

でも死にに行くネロを吹雪の中追いかけて、探し回って、結果弱ってしまった……じゃなかったかな?

だいぶ昔の記憶なんで曖昧だが
コメントざっと読む限り、パトラッシュに心打たれたっていうのは少数派なのかなー
1032. Posted by     2007年12月26日 01:27
子供時代にリアルタイムでこのアニメ見て、
必死に生きたネロとパトラッシュの最後に涙したと同時に、
身寄りが無く貧乏という理由だけで盗人の疑いをかけ、
ネロを苛める理不尽な大人達のようには絶対に
なりたくないと思った。
いじめが問題になる昨今、このアニメは今こそ
再放送されるべきではあるまいか。
1033. Posted by     2007年12月26日 01:34
*1031
ハナマルキレスはどうせ一人か二人だから。
その他は最終回しか見てない派。
1034. Posted by    2007年12月26日 01:36
主人公が圧倒的勝利を納めないと気が済まない欧米人にとって、フランダースの犬を理解するのは難解酷というものだ
1035. Posted by ヒッキー   2007年12月26日 01:37
負け犬の死ってのはアレだが 滅びの美学ってのはかっこいい気がするぞ?オレは
1036. Posted by     2007年12月26日 01:38
パトラッシュを負け犬とは…野蛮人どもが!!!
1037. Posted by    2007年12月26日 01:39
ペリーヌはまったく欧州では知られてないらしいな

まあインドで現地妻との間に愛の子を作った放蕩息子が死んで
現地妻と愛の子が二人で資産家のおじいさん頼って旅してきて
旅半ばで現地妻が死んで愛の子がおじいさんの工場に入社して、って話だからな

インドで→日本統治下の半島で、に置き換えれば
欧州で受け入れられないのも良く判る
1038. Posted by    2007年12月26日 01:39
ネロが韓国人だったら、パトラッシュ食って生き延びるんだろうな。
1039. Posted by    2007年12月26日 01:40
フランダースの犬が滅びの美学ってのもなんか違う希ガス
1040. Posted by さ   2007年12月26日 01:41
>>1034
わらわせるなwwwばかwwww
1041. Posted by    2007年12月26日 01:41
滅びの美学というか、「他人に迷惑をかけてまで生きていたくない」というネロの行動(少なくとも俺はそう解釈する)と、そこに行き着くまでの経緯が不憫で…
1042. Posted by     2007年12月26日 01:43
ワーキンプアでお茶吹いたwww
1043. Posted by    2007年12月26日 01:43
滅びの美学というより、ネロとパトラッシュの純粋無垢な生き様に共感されたのでは?
1044. Posted by ヴァル・ヴァロ   2007年12月26日 01:43
仮に海外のガノタに0080見せたらどうなるだろうか・・・
1045. Posted by    2007年12月26日 01:44
自殺したら天国には行けず、煉獄行きになるのがキリスト教のルールだから、
天使がお迎えにきてるEND自体がおかしいんだな。

「僕はもう疲れたよ」の日本製アニメの設定が良かったんじゃねぇの?
1046. Posted by     2007年12月26日 01:44
※1032
それで育った結果が、今の大人共なんだがwwwwwwwwww
結果だけ見ると、あんまり意味なくね?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
1047. Posted by     2007年12月26日 01:46
※1045
自殺だったっけ?ルーベンスの絵を見に行って、それに感動した。→でも凍死。

自殺行為かもしれんが自殺ではないような気がする。だから、天使が迎えに来てもおかしくないんじゃない?
1048. Posted by     2007年12月26日 01:47
あれはでも、大きくなってからちゃんと観たら、ネロが暗すぎて素直に泣けなかった。

助けてくれる大人もいたのになあ。
子供だし、死のうとしたわけじゃないんだろうけど、なんかなあ。
1049. Posted by    2007年12月26日 01:47
*1047
>スレ346
1050. Posted by     2007年12月26日 01:48
道徳、倫理、宗教観等で考えなければ、負け犬かも知れないね。
結局、自分が生きたい様に生きて、天寿を終えたもん勝ち。
1051. Posted by の   2007年12月26日 01:48
なんとかなったんじゃなのか
主人公と犬は
「生」「生きること」への執着心が足りない。
自ら命を粗末にした。

という解釈である。
1052. Posted by 雑魚   2007年12月26日 01:49


大和魂?


ひさかたの

のどけき春の日に


しづ心無く花の散るらむ



1053. Posted by     2007年12月26日 01:51
※1052
「光のどけき」な。枕詞が繋がってないぞ。
1054. Posted by    2007年12月26日 01:51
そうか、原作って自殺してたんだっけ
そりゃ欧米人が受け付けないはずだわ
1055. Posted by     2007年12月26日 01:52
でもこれってキリスト教的倫理観の体現だろうになあ。
信心をクローズアップしてたら殉教者確定コース。それなら欧州ではよく作られた物語。
…原作はそうなのかもな。ちょっと興味湧いてきた
1056. Posted by     2007年12月26日 01:53
まさかフランダースの犬で二度泣けるとは
1057. Posted by 1032   2007年12月26日 01:54
※1046

ぐわ。
真理;
1058. Posted by    2007年12月26日 01:54
まずベルギーでアニメ版を流すんだ。
話はそれからだ。
1059. Posted by     2007年12月26日 01:55
あれは自殺なのかな。状況を考えれば自殺以外の何物でもないけど、ルーベンスの絵を見るために残り全ての体力を使い果たしただけ、とも言える。
少なくとも積極的に死のうとはしてないと思うぞ。
1060. Posted by     2007年12月26日 01:55
ひさかたの
きこりのどけき
春の日に
しづ心なく
ファンシーグッズ
1061. Posted by 1055   2007年12月26日 01:56
原作は自殺なのか。じゃあ駄目じゃないかw
1062. Posted by .   2007年12月26日 02:00
>>1032
>いじめが問題になる昨今、このアニメは今こそ
>再放送されるべきではあるまいか。
これがリアルタイムだった頃が現代的なイジメの創世期だろ。
ツッパリハイスクールロックンロール。
1063. Posted by    2007年12月26日 02:01
お掃除だ
いまだ必殺
アッパーだ
1064. Posted by    2007年12月26日 02:03
海外のドラマを比較できるほどみてるわけじゃないが
社会的な大きな力の前に抗おうとする主人公、という物語が好まれる点までは多分
理解されるし、
最後は主人公が勝利を納める方が受けがいいのは
日本だって大半は同じだけど

単純なバットエンドとは違う、苦味の残るラストを好む輩はいるはずで
それが日本人にわりと多いってことじゃないか

まー、最近だと日本のアニメでも
無敵主人公様が信念も何もなく大勝利とか
ありそうだけどね

PS「無常観」というのは確かに日本の仏教的か?
1065. Posted by    2007年12月26日 02:03
*1038
食文化をとやかく言うのはどうかと思うぞ。
日本も40年前まで犬食ってたらしいぞ。
1066. Posted by     2007年12月26日 02:05
原作のネロは15歳だから、
時代考えると、働いて自活しててもおかしくない年代だし、見方も変わるよなあ。

アニメも15歳の設定でやったら受けなかったろうね。
1067. Posted by     2007年12月26日 02:05
フランダースの犬。
昔はそれなりに涙腺を刺激されたが
特番とかで芸no人どもがわざとらしく涙目になるのを
幾度と無く目撃するうちに嫌になってしまった。
1068. Posted by    2007年12月26日 02:06
理論を語る文系ほど滑稽なものは無いが、
文学を語る理系ほど空気読めないものも無い。
1069. Posted by     2007年12月26日 02:08
*1058
ベルギーでアニメ放送したけど、風景はスイス、フランスっぽいし、服装はオランダっぽいんで、不評だったそうな。
1070. Posted by .   2007年12月26日 02:12
>>1065
ココには40チョイ過ぎのリアルタイム世代が多いぞ?
この中に犬食ったヤツが居るとでも思ってんのか?
アホか。

犬じゃなく鯨は食ったぞ?
鯨の竜田揚げ。鯨のベーコン。鯨ステーキ。
間違えんなゆとり。
1071. Posted by     2007年12月26日 02:14
フランダースの犬って、実際の舞台になった場所(ホーボーケンって村)の人たちは誰も知らないらしいなw
日本人観光客が何故こんな辺鄙な村に来るのかと不思議がってるらしい。
1072. Posted by 三途   2007年12月26日 02:17
あれ、「誰にも理解されなくても神様は見てるさ」っていう話だと思ったがね。
「負け犬の死」はねーわorz
あれは・・・総てに疲れたとでも言うべきか・・
負け犬はもっとギャンギャンうるさいですorz
1073. Posted by    2007年12月26日 02:19
キリストとかの聖人を崇めてんのに、ネロとパトラッシュには冷たいのなwww
1074. Posted by .   2007年12月26日 02:20
>>1071
その観光客ってのも原作は全く読んだ事無いような
アニメの方のファンばかりなんだろうな。
1075. Posted by     2007年12月26日 02:20
日本で受けてるのはアニメが秀逸だったからだろ
原作の日本語訳読んでみたが糞つまんなかったし
1076. Posted by     2007年12月26日 02:21
なんでもハッピーエンドにしとけばいいという
ハリウッド至上主義は、どうかと思うんだ。

アメリカ版のみ
無意味に無理矢理ハッピーエンドな
「未来世紀ブラジル」とかね。
1077. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月26日 02:23
このコメントは削除されました
1078. Posted by      2007年12月26日 02:28
>>197
ナンテコッタ、日本人ハ世界ヲ滅ボス心算ダッタノカ!
1079. Posted by ×   2007年12月26日 02:30
キリスト教的にはネロは勝ち組…てか、幸福だよな。最後まで清貧を貫いたんだから。
マタイの福音書にも、「貧しきものは幸いである」ってあるし。
1080. Posted by あ   2007年12月26日 02:33
滅びの美学で邪気眼が疼いた

蛍の墓は外人が見ると拳銃自殺したくなるんだっけ
不幸話に対しては日本人より敏感なのかも
1081. Posted by 紅   2007年12月26日 02:34
最終回を見て冷静に
「あの絵はのルーベンス中でも不出来な方。私はイラネ」
とのたまった俺の母は勝ち組
1082. Posted by     2007年12月26日 02:34
確かアメリカ版は犬だけ死んで、
ネロは長じて絵で大成するはず・・・
1083. Posted by    2007年12月26日 02:36
アニメだと無音のシーンすら怖がるアメリカ人だからアンハッピーエンドは鬱だ死のうレベルだろうなwww
1084. Posted by ×   2007年12月26日 02:40
あまりに受容的な生き方は、向こうの人たちにはやっぱ反発があるんだろうな。
といって、なんでもかんでもハッピーエンドでないと気がすまない
アメリカンな感性はさすがにどうかと思うが。
1085. Posted by     2007年12月26日 02:40
カスペン大佐「ジーク・・・!」
1086. Posted by     2007年12月26日 02:41
米1082

ヒョッコリひょうたん島のアニメ版でも、
その話は語られてたな。
「犬を犠牲にしてネロはおめおめ生きながらえた」
とか。

てか、誰だよ40年前は普通に犬喰ってたとか書いてるゆとりは!?
犬喰いなんて、50年前からこっち聞いた事無いぞ。W
1087. Posted by    2007年12月26日 02:42
※1065
食文化のことじゃなくてモラルのことだろ

他人から預かったペット食う奴らだぞ?
1088. Posted by     2007年12月26日 02:45
*1086
焼肉w
1089. Posted by     2007年12月26日 02:50
蛍の墓は海外のアニヲタの間じゃかなりの高評価だった
1090. Posted by あ   2007年12月26日 02:52
負け犬の死って・・・

じゃあ欧米人が崇めてるぼろぼろの姿で十字架に磔られてるキリストはどーなんだろうな。
1091. Posted by     2007年12月26日 02:53
>>428のわんこは結構かわいいと思うよぉ
1092. Posted by 山田   2007年12月26日 02:55
フランダースなんかより地獄少女ふたこもりの方がよっぽど泣けるぞ !

不幸系の話が好きなら
1093. Posted by 山田   2007年12月26日 02:57
それよりみなみけは海外ではどうなんだ諸君?


やはり大人気か?
1094. Posted by 世界名作劇場\(^-^)/   2007年12月26日 02:58
アメリカではネロ死なないし
父親まで名乗り出てきてハッピーエンドだからな

そもそもアニメは原作をかなり脚色してたはず
だから名作になった
ただ脈絡なく最終回だけ見せられても白けるわ
1095. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月26日 03:00
このコメントは削除されました
1096. Posted by めたぼ   2007年12月26日 03:03
マッチ売りの少女とか
人魚姫とかはどうなんの?

アメリカだと人魚姫は
ハッピーエンドなアニメが作られてるよね。
1097. Posted by     2007年12月26日 03:04
レ・ミゼラブルとかは受け入れられてるし
欧州にも滅びの美学はあるだろ
1098. Posted by Qoo   2007年12月26日 03:05
じゃあ、ベルギーの人が感動できる作品ってどんなもの何だろう?
1099. Posted by     2007年12月26日 03:10
日本人で良かった。
1100. Posted by     2007年12月26日 03:11
アントワープ大聖堂の前になんか記念碑あったよ。
日本人が作ったっぽいやつ。
欧州人は見向きもせず、日本人だけが写真撮ってた。
1101. Posted by    2007年12月26日 03:11

故谷岡ヤスジ大先生の「ド忠犬ハヂ公」をば是非ともご一読くだされ。

1102. Posted by ネロ   2007年12月26日 03:12
鬱な時に暗い音楽に
共感するのと似ているのでは
無いだろうか・・・。
1103. Posted by    2007年12月26日 03:12
前なんかのテレビ番組でやっていたこと

いろんな国の人にフランダースの犬を見せた。

どんな反応をするか。

結論 なく人は泣くし泣かない人は泣かない。
同じ国の人でもなく人泣かない人それぞれだった。  割合は泣く人が多かったかな

このように人によって感じ方は違う

でも、泣かない国、泣く国という風に割合で見たら特徴はあった

だからこの記事だけでは何ともいえん
1104. Posted by     2007年12月26日 03:13
日本人のこの考えはグローバル時代に合わないな。
もっと成功者、勝利者、金持ちを尊敬する気持ちを持たせなければ。
1105. Posted by めたぼ   2007年12月26日 03:17
レミゼラブルって最後どうなるっけ?
1106. Posted by     2007年12月26日 03:17
*1104
日本を駄目にしたのはその様な拝金主義だ
1107. Posted by     2007年12月26日 03:19
ああ無情は確かハッピーエンドだったかな。
1108. Posted by 。   2007年12月26日 03:20
日本のいいところでしょ。
勝ち組にこだわる最近の日本はおかしいじゃない。
1109. Posted by    2007年12月26日 03:22
つまらない原作を美談に変えすぎたってとこだろう
1110. Posted by     2007年12月26日 03:25
原作を知らずにアニメだけで語る・・・
俺も知らないんだけどな
1111. Posted by    2007年12月26日 03:28
>>1104 確かにどんな事をしても勝たなければならない時があるしな
ある学者が論文を発表する時、別の学者が横入りして論文を発表してそっちは名声を手にいれた
後からその人は「人生どんな事をしても勝たなければいけない事がある」と言ってたな
1112. Posted by あかぎ   2007年12月26日 03:29
2 まあ泣けるんだけど単純にまとめたら努力して前向きに頑張って死ぬ物語だからね、究極の欝エンド
1113. Posted by    2007年12月26日 03:32
う〜む……

ある程度信心深い人なら、この手の話は
「前世等で悪いカルマがあったためネロ少年は不幸になりましたが、誰も恨まず崇高な最後を迎えたため神に許され天国へ行く事を許されました」
と解釈しそうなものなんだがなぁ。
前世やカルマ、現世が修行の場だとか、そういうのは割とポピュラーだし。
旧約聖書ネタで頻出なヨブ記なんかは、
酷い目に遭っても悪い事を考えなかったから、前よりも断然幸せになれました、
って話の代表格だし。


この記事があちらの価値観のスタンダードである、
という仮定に立つと、
神を信じてる人間の割合が多い癖に、
そういう話を研究してる人間は無茶苦茶少ない、
(=その手の研究が何一つ影響力を持ってない)
って事になっちまうな。

よって、「流行語はアベする」並にアテにならん記事だと思った方が良さそうだ。
1114. Posted by       2007年12月26日 03:33

映画のリメイクみたいにオリジナルよりも優れた作品は数多くあると思う。

失敗作も多いが、例えば映画だと「遊星からの物体X」とか・・・オカルトか

1115. Posted by       2007年12月26日 03:33
わっふるわっふる
1116. Posted by あら   2007年12月26日 03:37
たしかに負け犬だ。あきらめなければ死なずにすんだのに。
日本人がめそめそ泣いてるころ、欧州人はあんな風にのたれ死なないと決意した。
1117. Posted by     2007年12月26日 03:39
米1105
一番有名なミュージカルの場合
主人公とヒロイン以外が全員死んで終わり
1118. Posted by     2007年12月26日 03:40
※1113
仏教と耶蘇教ごちゃ混ぜみたいなw
1119. Posted by     2007年12月26日 03:44
米1118
いやまぁ、ドライな見方はいくらなんでも宗教性が一切無さ過ぎ、という話がしたかっただけだ。

神を信じないとキチガイ扱いされる割に、
随分と乾いた書評だと思ってな。
バリバリで天使とかチラついてるのに、
んなムゲな事をおおっぴらに言うものなのかと。
1120. Posted by …   2007年12月26日 03:46
俺もフラダンスの犬では泣けなかったな…フラダンスの犬よりも変身するたびに回りに忘れ去られる仮面ライダーゼロノスのが泣けた
1121. Posted by       2007年12月26日 03:53
この監督さん、ひょっとしたら無神論者かも知れんなぁ。
最近の欧州では無神論者数が二割を超えているらしいし。
1122. Posted by     2007年12月26日 03:55
原作だと自殺しに行くような記述があるんだろ
単純に、キリスト教では自殺を禁じてる
禁を犯してまで死に逃げる
負け犬の死
ってことじゃないのか

あと、自殺した奴が天に召されるってのもおかしいだろうし
1123. Posted by     2007年12月26日 03:57
細かいことを言うと、欧米に無神論者はほとんど存在しないらしいぞ。
信者でない人でも神の存在は信じてるらしい。
1124. Posted by     2007年12月26日 04:03
米1121
その可能性は高いな。
でないと、あちらでの立派なお題目の一つ
「誰も恨まぬ崇高な死」
に表立ってケチを付けようとは思わんだろうからな。

米1122
「死にに行こう」
ってのはアレだ、最後の仕事をする時の慣用句的な意味だったんじゃないか?
それこそ、自殺禁止の価値観の中で自殺本を出版するほど、英国人作家ウィーダさんは無謀じゃないと思うが。
1125. Posted by     2007年12月26日 04:03
何だかとても眠いんだ…パトラ…誰だよお前。
   ,.-─-、
   / /_wゝ--
   ヾ___ノ ゜∋゜)
   /|/(ヽ __ノミ
  .{   rイ  ノ
1126. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月26日 04:04
このコメントは削除されました
1127. Posted by 呼んだか?   2007年12月26日 04:07
                   _
      '   ∧/∨  〃 ′ 7    `
       i /  | l     l   ノ      l
      キ _   ゙ヽ   /   └―-ァ   l
       7 ┌`=   /   _ =! _、-、
       i ヽ (ヘ ,    7(rt ゝ .| |F i
          |   ` ̄  Y " ` ー'’ l l i7' l
        |-一     l l    ニ二∨ノ ノ
.         ├‐'^   LK   ー-‐ヲ ヽ/
            _ _        イ   |
           ヽ   二  ̄` 、 ′   |
           `      /     |
             ` -  '      |
             |           |
             r-'i              l!

1128. Posted by     2007年12月26日 04:12
※1123
欧米での無神論者≒共産主義者。

なので、日本人が米国とかに行った時は、葬式しか利用しなくても「ぶっでぃすと」と言っておくべきだそうな。


実際は、八百万の神信仰を無意識のうちにもってるので、日本に欧米的価値観での無神論者なんてほぼ居ない。

単一神に対する信仰じゃないので、欧米人からも我々自身からもわかりにくいだけだな。
単一の信仰を持っていないコトと無神論者とは別個の概念だ。
1129. Posted by 近江兄弟   2007年12月26日 04:17
まず、米国で5回映画化された この時点で
原作は米国では一応の評価をされているはず
(日本アニメ発の評価か?)
「欧米人は所詮」という括りはおかしい

あとベルギーを舞台にした、英国人の原作だから
そこでもズレがあるはず
しかも悪いベルギー人の方が多く出てくる訳だから
現地で受け入れられにくいのは当然

あと原作は「評価されることはなかった」なら
ほとんど埋もれていたはず
「世界の名作」というのこそ、日本だけの評価
今の時代にフランダースの犬を語るなら
欧米人だって日本アニメ中心になるんじゃない?
それが良いか悪いかはともかく

1130. Posted by     2007年12月26日 04:20
とりあえず、滅びの美学云々ってのを本気で言ってるのなら、マジで読解力がねぇな。
それとも、滅びの美学っていっときゃ日本通を気取れるっていう感じの、あちら独特の中2病なのか?
1131. Posted by     2007年12月26日 04:23
*1128
無神論=共産主義=マルクス主義=ユダヤ第四の教典
と云う図式も当てはまるだろうしね。

1132. Posted by    2007年12月26日 04:26
原作とは違うからな。
アニメを見れば、単純に「かわいそう」って思うよ。
別に日本人どうたらっていう理屈はない。
1133. Posted by       2007年12月26日 04:27
物語が何が言いたいかがよくわからんって
そいや親に文句言ったことがあった。

親もしょっぱいこと言ってた気がする。

でも本当の負け犬はこうじゃないよなぁ…
1134. Posted by     2007年12月26日 04:34
※1130
わからんものをわかろうとして考え抜いた結果の一つでしょ

日本人でも侍への解釈が間違いだらけだったりするし、「中国4000年の歴史」ってフレーズは日本独自のフレーズだときいたこともある(中国人はどう思ってるんだろうか)。

嘲笑したり不思議がったりするだけでなく、理解しようとしてくれてるんだから常識的な人じゃない?
1135. Posted by     2007年12月26日 04:41
欧米人には「かわいそう」という感情がないことが立証されました。
1136. Posted by     2007年12月26日 04:42
ベルギーにはフランス語圏とオランダ語圏とドイツ語圏とがあって、
公用語は確かフランス語になっていたような・・・
間違ってたならスマソ

でも負け犬とはどのような解釈なのか解らない。
本当の犬の集団内での負け犬とは、いじけて
仲間はずれにされてしまった犬のことを指すのだが。
1137. Posted by     2007年12月26日 04:45
米1134
その考え抜いたあげくに、もはや陳腐化したフレーズを使うのだったら、やはり大分アレだと思うがなぁ。
便利なフレーズには、余計なフィルターが漏れなくくっついてくるし。

中国4000年は、真面目に言ってる奴がほぼ皆無だから、比較対照としてちと違うと思う。
1138. Posted by     2007年12月26日 04:53
負け犬って…
やっぱりキリスト教圏の人間は野蛮人なんだな
善意ってものがない、利己的杉
1139. Posted by     2007年12月26日 05:02
奥様は外国人で、武田鉄也がつるのおんがえしを例に
同じ様な分析をしていた事を思い出した
しかしこれ
日本じゃ原作まで読んでいる奴の方が少ないだろう
アニメのあの演出の勝利だ
1140. Posted by     2007年12月26日 05:05
キリスト教圏の人間が野蛮なのではなく、野蛮な人種がキリスト教を選択したのだ。

回教然り、小乗仏教然り、ヒンドゥー教然り、
忘れてならないのが犬喰い人喰いの儒教国家。

1141. Posted by    2007年12月26日 05:06
この勘違いは、日本側が適当に泣ける話に改変したツケだ。
本家の国じゃ、そんな事情なんて露ほども知らないだろう。
1142. Posted by      2007年12月26日 05:06
>>1014
それは欧米じゃなくて米国だ
ヨーロッパの映画や芝居はまるで違うぞ
原作とアニメじゃ、全然印象が違うから
この反応も特別おかしいわけではない様に思う
1143. Posted by     2007年12月26日 05:08
少年と犬が凍死したってニュース聞いて「ふん、負け犬の死だな」ってうまいこと言うやつのほうがおかしいだろ
1144. Posted by     2007年12月26日 05:09
ディディエ・ボルカールトさん(36)は
日本人は「フランダースの犬」に感動しているのではなく
「アニメ版フランダースの犬」に感動しているのだという事をしるべきだなw
1145. Posted by     2007年12月26日 05:13
>天に昇れば情けなく死んでも吉
かっこいいなコイツ
俺とは違う人間だわ

俺はネロが「もうダメだお・・・」と
死んで逝く様に号泣した(´;ω;`)

報われない最後に今も涙が止まらんwwwww
1146. Posted by 1145   2007年12月26日 05:14
↑天に昇れば情けなく死んでも吉とは思わないだった
1147. Posted by ×   2007年12月26日 05:21
現世で悪を犯さずに死んだ者は天国にいけるから、
ネロは祝福されしものなんだが。
1148. Posted by     2007年12月26日 05:31
>悲しい結末の原作が、なぜ日本でのみ共感を集めたのかは、

確かに「原作」が人気だってことにしてやがる。
真面目にリサーチせず、適当にウケるドキュメンタリーを作ったって風に見えるな。
それとも、ラストが同じだから、アニメのも原作扱いか?

どちらにしろ、随分と無能な話だ。
1149. Posted by _   2007年12月26日 05:32
まぁ…アニメ版を全話とはいわない、15話ぐらい見れば考えが変わるさ
死をもってようやく救われたというあたりとか
そら疲れちゃったよね…
1150. Posted by     2007年12月26日 05:36
ロミオとジュリエットも負け犬の死なんだろうか?
向こうでも普通に悲劇の物語はあると思うんだが・・・
1151. Posted by    2007年12月26日 05:40
フランスではネロもパトラッシュもマジ元気いっぱいだよwwwwww


1152. Posted by    2007年12月26日 05:45
AAとコメント合わせてる奴の
センスの無さに呆れた
このスレぶち壊しじゃねーか
KY

ったく
1153. Posted by     2007年12月26日 05:57
滅びの美学(笑)

うん、(笑)をつけても違和感無いな。
1154. Posted by     2007年12月26日 05:59
挫折した子供の話だから悲劇ではあるが、負け犬といわれたら其処は事実だな。

それに対してどんな感情を持つかは個人の自由だし。
1155. Posted by     2007年12月26日 06:00
フランドル地方の素朴だが平和な村でおこる連続焼死事件…。遺体には皆一様にのどに獣の噛み跡のような傷があった。
…風車小屋…ミルク運び…ルーベンス…ブリュッセルから派遣され事件を追うエルキュール・ポアロ警視は謎のキーワードを頼りに、平和な村に隠された40年前の惨劇へとたどり着く!
…真冬の夜にどこからともなく聞こえる少年の声…「何だかとても眠いんだ…パトラッシュ…」に隠された真実とは!?
ウィーダ×アガサ・クリスティ×浦沢直樹「フランダースのmonster」2008年連載決定!

…っての出ないかなあ。
1156. Posted by    2007年12月26日 06:00
風土の違い

感性の違い



1157. Posted by     2007年12月26日 06:10
2レス目でオチついちゃってるwwww
アニメが面白かっただけwwww
1158. Posted by     2007年12月26日 06:16
アメリカのハッピーエンド版ってどういう結末だろう?
ネロが超能力を得て、いじめた奴らを皆殺しにするのか?
確かそういう映画あったよな。

思い出した。
「キャリー」
だ。
1159. Posted by    2007年12月26日 06:23
オカルトにしてしまえwww


1160. Posted by     2007年12月26日 06:30
アニメのほうもアメリカで放映されたときはハッピーエンドに書き換えられたらしいね
ネロが元気に原っぱ走ってる最終回をみたよ
1161. Posted by 名無し   2007年12月26日 06:45
確かに第三者的な立場なら 貧しい少年疑われてカワイソス(´・ω・`)って思うが、村人の立場なら 泥棒だの放火だのホンマにしょうもないクソガキじゃ DQNは、はよ氏ね って思うかもしれない。
1162. Posted by     2007年12月26日 06:47
国によってやたら泣ける話になったり、ハッピーエンドになったり、
国民性ってのはやっかいなものだ。
1163. Posted by @q@   2007年12月26日 06:49
>「負け犬の死」

じゃあ欧米人向けにすればOKOK

放火のぬれ衣を着せられ、彼は発狂し村を放火し火の海にする。
銃弾の嵐に襲われる中、教会を発見。神父を人質に立て篭もり、最後は絵を見て大笑いをし、教会に火を放ち死んでいく・・。(神父とともに)

(つOT) 泣けるぜ!!ww
1164. Posted by     2007年12月26日 07:18
負け犬の死でちょっとワラタwww確かにそうなんだけどさwww

あそこで死ぬぐらいなら一発殴ってやれってことかな?
向こうの人にはアリとキリギリスみたいな話に見えるんだろうか
1165. Posted by     2007年12月26日 07:21
鬼畜欧米w
1166. Posted by     2007年12月26日 07:22
原作小説のクオリティ低さを考えたらこの評価も仕方ない

それにしても「負け犬の死」って表現が良すぎるw
1167. Posted by     2007年12月26日 07:32
思い出したら泣けてきた(ノA`)
1168. Posted by |-゚ノリ   2007年12月26日 07:41
アニメをきちんと視聴していないけれど
正しいものが報われない不条理やそれを見ているだけのやるせなさみたいなものもあるのかな
まあ理屈じゃなく可哀想と思って泣いても、
天に召されて神に評価されたという事で報われたと感動するのでも
何でもいいと思うけどね
何に対してどう感動するかは自由だしそこに口出しするのは野暮でしかない
1169. Posted by    2007年12月26日 07:47
まあ日本人はドM民族だしな。
1170. Posted by    2007年12月26日 07:51
別に共感されなくてもいいや。
俺は感涙したんだもん。
1171. Posted by     2007年12月26日 07:57
日本人は悲劇の一つとしてみてるんだろ。
欧米人は悲劇でもロミオとジュリエットみたいに男女の愛(笑)がないと見る気しないだけじゃないのか
1172. Posted by     2007年12月26日 07:58
死の天使に命を刈り取って貰い「負け犬」とはいかにw
仏教徒無神論者よりの俺ですら、天国で救われて良かったねって思えるのに
1173. Posted by    2007年12月26日 08:00
TVでやってた時は見てても泣かなかったんだが
一度映画版フラン犬を見た時涙が止まらなくなってあせった
パトラッシュ〜
1174. Posted by -   2007年12月26日 08:01
子供の頃に自殺願望を植え付ける名作だよね
1175. Posted by     2007年12月26日 08:02
さすが西洋合理主義
結果を残さなければ善人でも容赦ねえー
1176. Posted by     2007年12月26日 08:10
アニメのネロは自殺したわけじゃないからな
1177. Posted by    2007年12月26日 08:11
日本人は悲劇が好きなのかねぇ…
DQ4の第6章に否定的な意見が多い所見ると
1178. Posted by     2007年12月26日 08:12
本スレ243の

>貧乏人の子供と忠犬がコンボだからな
>どっちも日本人の好物だし

の的確すぎる指摘にクソワロタ
腹筋崩壊したわ
1179. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月26日 08:19
このコメントは削除されました
1180. Posted by    2007年12月26日 08:29
*1177
当時ボロクソ評価だったよ。悲劇に慣れていない子供達がひどいひどい言ってた。
ピサロ可哀想、の後に何か考えさせられるストーリーだったのに。
ただ、本編までが長すぎるんだよなぁ・・・。
1181. Posted by hage   2007年12月26日 08:30
「レオン」って映画あっただろ。リュック・ベッソン監督の。
あれもバッドエンドの悲しい物語なのだが、それを描いたのはフランス人だし、あの作品は各国で評価されていて、なにも日本人だけが「滅びの美学」とやらで賞賛しているワケではない。

思うに、日本人が変わってるのでも欧米人がアホなのでもなく、ベルギー人が鬼畜なだけだと思う。
ベネルクス3国って、欧州でも特異な存在なんだろ?
1182. Posted by    2007年12月26日 08:36
既出だと思うけど原版は日本のアニメ版みたいにお涙頂戴の演出がされてないからな
1183. Posted by    2007年12月26日 08:37
武士道は大好きなのにこれはあかんのか
1184. Posted by    2007年12月26日 08:45
日本人は犬を食っていたのか?
俺の父は55歳だが、自分ではないが、子供のころ、犬くった事ある奴けっこういたらしいぜ。
もちろん貧乏人たちらしいが。
聞いた時はショックだったぜ。
東京でだぜ。
1185. Posted by     2007年12月26日 08:53
*1183
違うものは、それは違うといっとかないと、@@は調子に乗って、中国だかベトナムだか良くわかんないゲイシャ映画を作る。
1186. Posted by    2007年12月26日 09:00
フランダースはヤムチャと同列ということか
1187. Posted by あ   2007年12月26日 09:00
恋空やセカチューと一緒
1188. Posted by     2007年12月26日 09:09
スレ>>513
そういえば昔、「あらいぐまラスカルって、『野生動物保護して育ててたら手に負えなくなったので捨てました』っていう話だよね」と思って微妙な気分になったなぁ。
1189. Posted by    2007年12月26日 09:17
ベルギー人が変なのよ



チョコは美味しいけど
1190. Posted by    2007年12月26日 09:26
※からゆとりのにおいがぷんぷんするw
1191. Posted by    2007年12月26日 09:27
むしろ畳のにほひがする
1192. Posted by ひょっとしたら   2007年12月26日 09:28
でも、これと逆の現象も起こっている可能性があると思う。
日本原作のもので日本人から見たらあまり人気の無いものが海外の一部の地域では大人気アニメになっていたりするってことも。
「田螺長者」が別の国では感動作品になっている可能性だってある訳だ。
1193. Posted by     2007年12月26日 09:33
加えて、文化的なものは町人や百姓がはじめた
ものも多いのに全部サムライで括られてしまうと、
日本文化は全てサムライという話になる。
その後、評価の逆流が来て日本なんてサムライ文化しかない国だろと手の平を返される恐れもある。
1194. Posted by    2007年12月26日 09:36
ゆとりというか基本的にアニメは子供が見るものだろうてw
1195. Posted by    2007年12月26日 09:36
俺が今まで感動して泣いた唯一の作品
1196. Posted by    2007年12月26日 09:37
蛍の墓を見たアメリカ人は死にたくなるという感想をもらすひともいる。
つまり、個々人の感性の問題であって、それによって国自体を評価するのは愚の骨頂。

韓国人だってそうだよ。いい人も稀にいる。
1197. Posted by    2007年12月26日 09:38
はいはい白人視点白人視点
はいはい押し付け押し付け
1198. Posted by    2007年12月26日 09:40
おいベルギー 聞いているのかベルギー そうかベルギー
1199. Posted by    2007年12月26日 09:42
*1196
人前に出たらダメだって言ったろミギー
1200. Posted by ラタトスク   2007年12月26日 09:45
何を言ってるんだ?たかがエアロスミスのPVだろ?
1201. Posted by      2007年12月26日 09:47
そんなこと言い出したら、イエス・キリストだって負け犬じゃね?

やっぱ仏陀最強。
1202. Posted by     2007年12月26日 09:48
最近はPCソフトも日本語版が削られている事が多い。
1203. Posted by     2007年12月26日 09:52
日本・・・世界名作劇場
イギリス・・・ウィーダ原作の童話
アメリカ・・・ハッピーエンドの映画

そもそもヴァージョン違いw
1204. Posted by    2007年12月26日 09:52
たぶんベルギー人がネロを村八分にして
最終的にネロが死んでしまうというストーリーが嫌なんだろう。
これがイギリス人とかだったなら彼らも文句は言わなかったんだろう

日本人だって日本のことが悪く書かれている物語には素直に感動できないんじゃないか
1205. Posted by     2007年12月26日 09:58
不幸話が欧米人に受け入れられる秘訣を考えてみた。

・主人公は神の声を聞き、主人公を虐げた連中の罪を背負いって、熱情の中自らを磔にするための十字架を丘の上に運び、望んで死ぬ

これは流行るwwwww
1206. Posted by     2007年12月26日 10:04
*1205
ネロそのものに見えるが。
思うに異教徒の国の日本が余りにも的を射すぎているのが不評の原因じゃないのか。碇シンジ嫌いにしてもどうも直球を嫌う傾向がある。
1207. Posted by    2007年12月26日 10:05
あんだけ四面楚歌な状況で心根の優しい健気な子が
生き残れるわけないだろう・・・
負け犬って・・・したたかで計算高いヒネた子が
主人公のサクセスストーリーならいいのかよ・・・
1208. Posted by    2007年12月26日 10:10
>>1204
日本昔ばなしなんて悪役ぜんぶ日本人じゃんw
しかも作品によっては鬼は善玉で村人悪役みたいなのもあるし。
国民の度量の広さじゃないかね?
1209. Posted by    2007年12月26日 10:11
犬すんげーかわいいじゃねーか
モフモフすげーモフモフ!
アニメだと絵的につまらんかもね、毛玉だしw
1210. Posted by     2007年12月26日 10:12
ワタシ、ベルギージンデス。
ワッフルノタベスギデ、チョット、アタマオカシイネ。
1211. Posted by    2007年12月26日 10:14
いや、日本昔話は基本的に日本人が書いたものだろう
ベルギー人のことを他国の人が悪く書いたというのが勘にさわったんだとおも
1212. Posted by    2007年12月26日 10:15
>>458
キリスト教徒は殉教を推奨したりはしないよ
1213. Posted by    2007年12月26日 10:15
1 ネロの人生はイエス・キリストの生涯に似ている。
なのに欧州の奴らは負け犬だと!
なんという現世思考か!
お前ら本当はキリストなんて信じてないんだろう!
1214. Posted by    2007年12月26日 10:26
蛍の墓、フランダースの犬で泣けない
ってのは凄く分かる。
結局、誰も助けてはくれないし現実は残酷。
1215. Posted by    2007年12月26日 10:30
>>355
それは意味のない死
1216. Posted by hage   2007年12月26日 10:32
米1209
原作では違う犬種だったと思う。
1217. Posted by    2007年12月26日 10:33
なんでって言われてもスゲー困るんだが…
感動ってものは簡単には作り出せねーわけで
それを馬鹿にしてもらっては困る
1218. Posted by     2007年12月26日 10:36
アニメが良かったしアニメでしか見たこと無いからだろ
1219. Posted by     2007年12月26日 10:39
>>1214
フランダースの犬は誤解があるけど、
火垂るの墓は完全な自業自得

この差は大きい
1220. Posted by オズ   2007年12月26日 10:39
根本的に、西洋と日本の考え方は違いますからね。
日本人は歴史的に負け犬が好きですから。
1221. Posted by     2007年12月26日 10:44
米1204
多分お前の想像は正しい。



一例として、ジュール・ヴェルヌのSFはイギリスでも大いに読まれ、評価が高かったが、
十五少年漂流記だけはとんでもなく評価が低い。
理由はイギリス人の少年が悪役だから。
一応、終盤改心して主人公と和解するが、その過程もものすごく格好悪い。
1222. Posted by       2007年12月26日 10:45
スレで
『欧米人は哀れ・・・』
とか、欧米が間違ってるとか言ってるやつなんなのwww
その国々で価値観があるんだからほっときゃいいじゃねーかw
1223. Posted by     2007年12月26日 10:46
はいはい、負け犬大好き負け犬大好き
1224. Posted by    2007年12月26日 10:47
わっふるわっふる
1225. Posted by      2007年12月26日 10:54
舞台を日本に置き換えて考えてみよう。

清と斑は村を追われて南禅寺・寅の間にたどり着く。

「斑ぃ、わしは満足じゃ。狩野探幽の絵を見れたきぃ。」

「斑ぃ、何ぞ眠くなってきよったぁ...」

事切れると地蔵菩薩と阿弥陀如来が現れる。

南無阿弥陀仏・南無阿弥陀仏と念仏の合唱

御来光と共に極楽浄土に旅立つネロとパトラッシュ。

という日本昔話がベルギーで大うけ。南禅寺に銅像(ry
1226. Posted by     2007年12月26日 10:54
上の方の米見てて、ハチ公とパトラッシュ比較して、
泣ける泣けない言ってるゆとり脳多すぎて泣けてきた。
ハチ公・・・報われることのない忠誠をつくす犬の境遇で泣く。
フランダース・・・報われない少年の死で泣く。
根本が違う。
確かに最終話のパトラッシュがネロによりそって死ぬところは忠犬っぽいが、
それはあくまでも、より涙を誘うためのおまけの演出。
タイトルに犬って付いてるからって、パトラッシュの死ばかり見てるゆとり脳多すぎ。

あと最終回ぐらいしか見てないくせに、スイーツ(笑)とか言ってるゆとり・・・。
まぁ、最終回だけ見て泣いてるのは実際スイーツ(笑)だがな。

はぁ・・・日本終わったな・・・。
1227. Posted by     2007年12月26日 10:54
俺は数年間、オランダで暮らしていました。オランダとかベルギーとか、あの辺りの国民は、とにかく現実的です。独特な感じでしたね。
1228. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月26日 10:59
このコメントは削除されました
1229. Posted by     2007年12月26日 11:02
まあ、活字で読むのとアニメで見るのとでは印象も違うからな……。
1230. Posted by 早い人   2007年12月26日 11:07
もう、ここまで温度差があると同名の別作品を見てると考えるのが正解な気がするな
1231. Posted by     2007年12月26日 11:08
ルーベンスの実物の絵を見て泣いたというくだりを読んで、らきすた聖地探訪を思い出した。
ルーベンスの絵も鷲宮神社も、彼らの目には映っていない。
1232. Posted by     2007年12月26日 11:08
うたわれるもののおやっさんが死んでアルルゥが泣くシーンは反則的に泣きをそそる。
1233. Posted by     2007年12月26日 11:09
負け犬の死wwww
いやまあそりゃそうだが
こいつらとは考え方が違うんだろうな・・・
1234. Posted by    2007年12月26日 11:14
俺もどちらかというとイライラするなこんなアニメ。
おしんやセーラにしてもそうだけど、なんでこんなイライラアニメが人気あるのかわからない。
1235. Posted by     2007年12月26日 11:14
いまだに「スイーツ」と言う馬鹿がいるようだなww
こんなキモヲタがいるから誤解されるんだ。
もう今年も終わりなのに一体いつまで「スイーツ」を引っ張るつもりなのかいww
1236. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月26日 11:16
このコメントは削除されました
1237. Posted by    2007年12月26日 11:18
自分が泣いたからって「白人は文化レベルが低いから泣けない」とか言ってる奴の方がよっぽど低俗
1238. Posted by     2007年12月26日 11:19
お国柄としか言えんな。
1239. Posted by      2007年12月26日 11:19
負け犬か・・・なんか米の流れ読んでたら変な妄想が・・・。


濡れ衣を着せられたネロが町に火をつけて復讐して、
その灯に照らし出されてムスカよろしく嘲笑してるのとか想像してしまった。

それとも、
「この屈辱・・・我、魂魄百万回蘇ってでも!!恨み晴らしてやるからな−−−−!!」
と言い残し息絶えるネロ、その後村に不吉な事が起こり始める。
復讐の怨霊と化したネロの祟りだったが、アロアだけが祟りの対象から除外される

とかのダークな展開に・・・。
1240. Posted by     2007年12月26日 11:20
米1239
凄い中二臭がする
1241. Posted by     2007年12月26日 11:21
フランダースの犬には怒りしかわいてこないよ
まだ幼いのに苛烈な境遇に置かれ、救いも無く死ぬ
結局誰も助けようとせず、最後の最後まで一緒にいたのは犬だけ
んで死んだときは「神様が救いました」みたいな終わり方
俺は神なんて信じていないけど
仮に神がいるなら生きている間に少しぐらい助けてやれといいたいね
死んでから恩着せがましくわいてくるんじゃなくてな
結局感動なんてどこもなかった
ただ周囲の連中への怒りと失望、ネロ・パトラッシュに対して同情しただけだった
後味が悪過ぎる
1242. Posted by    2007年12月26日 11:22
なぜ痛いニュースなのか?

それはクリスマスに負け犬について語り合っているからです。
管理人批判してる奴しか言ってないけど無様www
1243. Posted by     2007年12月26日 11:23
米1208
自分達で言う分には良いんだろ
お前だってチョンに国旗燃やされて切れただろ
1244. Posted by     2007年12月26日 11:27
オランダもベルギーもアメリカも全部一緒くたに「欧米」「外人」。
>「負け犬の死」(ボルカールトさん)
と監督一人の意見が「欧米」全体の意見みたいに捉えられてるし。

こんなんじゃ日本も中国もインドもまとめて「オー、オリエンタル!」って言ってる人間を馬鹿にできないよね?
1245. Posted by 1239   2007年12月26日 11:28
米1240
うむ。自分自身、書いててそう思った。
しかも「我魂魄〜〜」のところはターンAの某キャラの台詞から持ってきてるし。

ガキの頃見たんだが、あの天使たちのお迎えは死神の類に違いないと捻くれた感想を抱いた・・。


ぶっちゃけBADエンドだしねぇ・・・。
1246. Posted by     2007年12月26日 11:29
まぁ、国によって感性が違うからなぁ。
虫の声だって、外人にしてみりゃ「ノイジー」で片付けられちゃうんだし
1247. Posted by     2007年12月26日 11:31
まぁ…なんだ。
日本の動物映画のラストは全部反則ですよね。
1248. Posted by     2007年12月26日 11:31
海外で人気ある童話ってなんだ?
1249. Posted by     2007年12月26日 11:32
米1228の泣けるリストの下の方にあるやつ
別の意味で泣けたアニメっての
読んでて何故か爆笑したwwww
1250. Posted by     2007年12月26日 11:34
向こうの人に、武士道スピリッツの死の美学がわからないのと一緒かな

アイデンティティの拠り所が違うのかもね…
1251. Posted by      2007年12月26日 11:39
う〜む、そうなるとだな・・・
滅びの美学の塊(偏見か?)である少女マンガは如何なんだろうか?あちらでは受けが良いんだろうか?

クランプのエックスとか東京バビロン、他、妖しのセレスとか、モロその手の「滅びに美しさを見出す」要素プンプンしてるんじゃないかと。
1252. Posted by     2007年12月26日 11:42
※1228
S.A.Cが51位で絶望した

タチコマの絵見ながらbe human聴くだけで涙腺崩壊するぞ俺は…
1253. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月26日 11:46
このコメントは削除されました
1254. Posted by 夜   2007年12月26日 11:46
いやぁ
また賛否両論のようで。

『滅びの美学』ですか…まぁ、日本には昔から、地理ゆく花に風情を感じたり、儚い命に涙してきましたからね。そのような感覚が日本人の奥底にあるのは確かでしょうねぇ。

ですが、『日本人はみなそうだ』や、『外人にはわからない』などという意見には賛同しかねますね。外国の方にも、この感情を持つ方は沢山いますし…大した情もない日本の方が『やっぱり日本人は優れてる』などと言っているのを見ると、呆れてものも言えませんよ(笑)
1255. Posted by     2007年12月26日 11:47
パトラッシュを負け犬とは酷い・・・
ネロは負け組だがw
1256. Posted by     2007年12月26日 11:48
誰ぞ俺の負け犬人生に泣いてくれる者はおらぬか…
そうかおらぬのか…
1257. Posted by    2007年12月26日 11:49
日本「かわいそう」
欧米「ネロくやしいのうwwwwwwくやしいのうwwwwwww」
1258. Posted by     2007年12月26日 11:53
おまいらキモヲタは日本でも負け犬ww

おまいらには滅びの美学なんか関係ねえww

最初から終わっているからなww
1259. Posted by     2007年12月26日 11:53
国々の文化があって、価値観があっていいんじゃまいか

優だの劣だの言ってるのが沸いてきたけど、理解できないからこそ
それを知りたいという欲求も出るじゃないか。
1260. Posted by     2007年12月26日 11:54
戦争に負けたか勝ったかだろ
1261. Posted by     2007年12月26日 11:55
※1192
明日のナージャが日本では人気無かったのに、欧州じゃ大人気だったよ。
1262. Posted by     2007年12月26日 11:55
米1228
エヴァや種で泣くやつが居る事に驚いた。
1263. Posted by     2007年12月26日 11:55
ネロとパトラッシュの心配をしている場合か?
お前たち自身の心配をしろよ!
1264. Posted by     2007年12月26日 11:59
ネロとパトラッシュは負け犬かもしれないが美しい物語になった。
キモヲタも負け犬だけど恥ずかしすぎて物語にはできないな。
1265. Posted by     2007年12月26日 12:02
※1201
仏陀は偉大な王様になりたかったのに小国の王子に生まれて、貧乏と軍事力の無さで惨めな思いをして、一発逆転を期して大国に援助を頼むけれども素気無く断られて、現実から逃げ出して宗教の道に入った。
でも厳しい修行で死にそうになって嫌になって中道の道に逃げた。
死んだのは信者がくれたキノコ鍋の毒に当たって激しい下痢をして衰弱したから。
1266. Posted by     2007年12月26日 12:03
アメリカ、ラスト変えるって酷いな
他のアニメでも微塵切りにして向こうの価値観混ぜて仕上げるから、向こうのアニメファンが怒って日本から直輸入したり有志で翻訳する動きが始まった歴史があるという
1267. Posted by の   2007年12月26日 12:04
あれ?欧州で子供向けとして受けないって話なのかと思ったら、そういえばマッチ売りの少女は?あれも負け犬の話って評価なの?
1268. Posted by あ   2007年12月26日 12:05
低学歴のヲタ諸君。
本当の負け犬はネロではない。諸君のことだ。
1269. Posted by     2007年12月26日 12:06
米1266

日本のアニメが原作無視してるんじゃ無いか?
1270. Posted by     2007年12月26日 12:07
原作のネロって大人なのに仕事探さずに夢を追い掛けてたから、保守的な旦那に娘とくっついて欲しくないって思われたんだよね。

貧乏だからのけ者にされてるっていじけて、いつか偉くなってやるって息巻いてたけど、全部無くしてコンクール落選して、自分から自分に見切り付けてしまった。

財布届けた時に卑屈にならないで、アロアの母さんに少し休ませてくれって泣き付いてたら、ハッピーエンドルート直行のフラグは立ってたのに、愛を誓ってくれたアロア残して勝手に死んで「もう遅い」とか村人や画家先生に言ってるの。

その根性が負け犬だよ。パトラッシュと心中してアロアを置き去りだし。
1271. Posted by     2007年12月26日 12:07
ネロが30歳だったら感動しないかも
1272. Posted by       2007年12月26日 12:08
外人に蛍の墓は一生理解されない気がするな。
1273. Posted by     2007年12月26日 12:08
人生負けてなんぼじゃ
1274. Posted by     2007年12月26日 12:09
米1266
有名どころを上げるとCCサクラだなw
1275. Posted by hitomi   2007年12月26日 12:10
過渡期。
どうせあと20年くらいしたら、世界全体が日本人と同じ感性を持つようになる。
1276. Posted by     2007年12月26日 12:10
※1272
つ【米1228】
1277. Posted by     2007年12月26日 12:14
イケメン。
村人やアントワープ街人の絶大な支持。
天才的な絵の才能。
無料で鍛え上げると言ってくれる画家。
命を賭して仕えてくれる名犬。
自分にべたぼれの十二歳の美少女。
自分に引け目持ってて言いなりの村一番の金持ちの舅。
要所要所で重要な拾い物をする神の恩寵。

こんだけ持ってて負け組に転落出来るヘタレ主人公も珍しいと思う。
1278. Posted by     2007年12月26日 12:15

原作、ニートの鏡じゃんw



1279. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月26日 12:15
このコメントは削除されました
1280. Posted by 負け犬の死?   2007年12月26日 12:17
「フランダースの犬」は好きではないが、
例えば、カンヌで賞を取った「ダンサーインザダーク」?だっけ、あの作品は、悲惨な物語で世界的な評価を得ているのに、「アニメ」「日本人は・・・」的なくくりでくるわけ???
感性が、韓国人や中国人と変わらないじゃん!?
「日本人はさ・・・」
さぞかし、日本人をヴァッカにしている人達は、
素晴らしい人達なんでしょうね♪
そんなに優れて、良い人達なら、世界の至る所の問題を解決して、救ってくださいね♪
差別心なんて絶対ないと思うから♪
1281. Posted by     2007年12月26日 12:18
※1279
チョンなんて特になwwww
哀れむ感情が無いのにどうやって哀れむのかとw
1282. Posted by の   2007年12月26日 12:19
あ、そういえば原作って日本のアニメとずいぶん違うと聞いた気がする。もっと大人だったような。
1283. Posted by …   2007年12月26日 12:20

日本人が感動してる『フランダースの犬』は日本のアニメであって、ベルギーの人達のそれはイギリス人の小説だよな。その温度差は大きいし、ベルギー人からしたら、かわいそうな子供と犬をよってたかって苛め抜くものだから、「俺らこんな事しないぜ」ってのがあるんだろう。

人間なんか社会病質者なんかを除いたら、ボトムラインは同じだよ。生育歴やその国独特の文化はあってもね。外人だから理解できないとか、日本人にしか理解できない、という考えは余りにも偏っている。
1284. Posted by    2007年12月26日 12:21
日本人には本音と建前があるからな

「かわいそう」と思いながらも「ああはなりたくねぇな」と考えてる

その辺の二重性が欧米人からは奇妙に見える
1285. Posted by     2007年12月26日 12:22
「フランダースのダメ男」に改称すべき
1286. Posted by ぬ。   2007年12月26日 12:22
別に日本人全部がフランダースの犬に感動するとも思えないし、外人全部が負け犬の死って
感じてるわけでもないと思うが。
ちょっと結論が乱暴すぎ。
1287. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月26日 12:23
このコメントは削除されました
1288. Posted by                 2007年12月26日 12:24
フランダースの犬は好きになれないな。
正に負け犬の死だと思う。
あんな奴で感動できる奴ってなんなの?w
1289. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月26日 12:25
このコメントは削除されました
1290. Posted by    2007年12月26日 12:28
滅びの美学ってなんかかっこいくね?
1291. Posted by      2007年12月26日 12:28
フランダースの犬で感動したことなんかない。
何に感動するのかさっぱりわからないよ。


1292. Posted by     2007年12月26日 12:30
結局話は2に戻る
1293. Posted by 145   2007年12月26日 12:31
自分のカキコが転載されてる
1294. Posted by     2007年12月26日 12:33
ニートなキモヲタは、たぶんネロとパトラッシュの向こうに、世間から迫害されている自分たちの姿を見ているんだろうな。
1295. Posted by     2007年12月26日 12:35
おまいら、こんなところで、どうでもいいような議論かよ。
ちゃんと働け!
1296. Posted by     2007年12月26日 12:36
寧ろココの住人は原作ネロを教祖様とあがめ奉るべき。
1297. Posted by     2007年12月26日 12:41
俺の読んだ原作だと
ネロは青年、働きもせずに地主の娘にちょっかい出しまくり
絵で成功して、自分を馬鹿にしてる村の連中を平伏せさせる野望を抱く
爺さん死んで生活出来なくなって死

っていう妄想ニートのはしりみたいな内容だったが?
1298. Posted by     2007年12月26日 12:44
滅びの美学とは言い得て妙だな。
桜とか、確かに昔から日本はそういうものに美を見出している。
1299. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月26日 12:44
このコメントは削除されました
1300. Posted by あ   2007年12月26日 12:45
パトラッシュ、
ぼくは死ぬ前に、もう一度だけ、らき☆すたを観たいんだ…。
1301. Posted by     2007年12月26日 12:45
ニート物語とフランダースの犬を一緒にしちゃあいけないよな。
はい、ボルカールトさん調べなおし。
1302. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月26日 12:46
このコメントは削除されました
1303. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月26日 12:49
このコメントは削除されました
1304. Posted by      2007年12月26日 12:49


ネロが黒人だったらお前らの反応も違ったかもな

1305. Posted by か   2007年12月26日 12:55
【パトラッシュ談】

俺をこきつかってばかりで、そのくせ餌もろくにくれない、最低の主人でした。
1306. Posted by     2007年12月26日 13:00
米1285
「フランダースのマダオ」って読んじまった(笑)
1307. Posted by     2007年12月26日 13:06
*1306
どっちも似た意味だからどっちでもいいけどw

文学には原作ネロみたいなのがワンサカでてくるから、一概にニート扱いは良くないかもしれないけど、それにしても調べ方が悪いよ。
1308. Posted by     2007年12月26日 13:09
ラスト侍を見ると別に欧州人が日本人とは違う考え方というわけでもない。
考え方は人それぞれなんだよなぁ〜。
1309. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月26日 13:10
このコメントは削除されました
1310. Posted by    2007年12月26日 13:10
日本人が感動したフランダースの犬は文学じゃなくてアニメのほうだよな...
この監督はちゃんとそこまで調べたのかな
1311. Posted by あ   2007年12月26日 13:11
シートン動物記もファーブル昆虫記も有名なのはせいぜい日本くらいな事実

1312. Posted by あああのあ   2007年12月26日 13:17
負け犬かよ・・
1313. Posted by     2007年12月26日 13:17
昔々貧乏な少年と犬がいました。
ある日村で火事がありました。
無実なのに少年が疑われました。
村八分にされた少年と犬は死にました。
1314. Posted by     2007年12月26日 13:21
さすが自転車界でドーピングが問題になっても意に介さないベルギー人だけあるな
1315. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月26日 13:23
このコメントは削除されました
1316. Posted by    2007年12月26日 13:26
大団円よりも切なくてほろっときてしまうような終わり方の方が好きなのは日本人的感性なのかね
フランダースの犬に限らず王子様と幸せな結婚ができるアリエルよりも
泡になって消えてしまう人魚姫の方が好きだし
1317. Posted by    2007年12月26日 13:34
思わずAmazon見て注文しちまった・・・。
1318. Posted by     2007年12月26日 13:37
※1280
ナイス皮肉wwww

欧米人なんて自己顕示欲の塊だから仕方ないだろ
奴らに桜の良さは一生分からん
1319. Posted by    2007年12月26日 13:38
ベルギー人は「賭博黙示録カイジ」の
読みすぎなんじゃない?

負けた奴はクズッ・・・
1320. Posted by    2007年12月26日 13:39
あらすじはなんとなく知ってるが一度も見た事がない事に気が付いた
1321. Posted by amuway   2007年12月26日 13:42
やっとまともなタイトルだ。。
1322. Posted by    2007年12月26日 13:45
ていうか悲劇+主人公が死ぬパターンなんて他にもいくらでもあるじゃん。
ダンサーインザダークとか。
あれ欧州の映画じゃなかったか?
1323. Posted by    2007年12月26日 13:47
米1322
デンマーク
1324. Posted by から   2007年12月26日 13:51
米1318

「欧米人」なんてくくってる時点でお前も同類。
1325. Posted by     2007年12月26日 13:53
ぼくは死ぬ前に、
もう一度、秋葉原に行きたいんだ…。

ワン。

パトラッシュ、わかってくれるかいwwwww
1326. Posted by     2007年12月26日 13:57
※1277
結局、不幸な中にもサクセスのチャンスが何回もあるのに
ネロがそれを自分の判断で生かさなかったってのが
「フラ犬へたれ認定」にあるんだと聞いた事がある
「絵を買い上げてあげよう」と言う申し出も
全部「お金儲け目的ではないですから」と
ネロから断って自分でフイにしているのが、
西洋人には不自然で出来の悪い話に見えるらしいんだな
「作者、無理にこいつ不幸にして悲劇に仕立ててね?」
「不幸にしてもいいから自然にやれ、無理ありすぎw」
と、見えるらしい
職が無くて飢え死にしそうな同人漫画書きが
メジャー誌の編集に「きみは才能あるよ、うちで描いてみな」と言われて
「漫画でお金儲けはしたくない」と言って飢え死にしたら、やっぱアホと思うだろう
1327. Posted by     2007年12月26日 13:59
らんらんらーん
らんらんらーん
ぴーひゃるりっひへーみふむ

らんらんらーん
らんらんらーん
ぴーひゃるりっひへーむ


とかそんなんだろ?
1328. Posted by     2007年12月26日 14:02
米1313
要約するとそうだなwww
1329. Posted by あ   2007年12月26日 14:04
米1324
こういう奴は自分の世界で語るから放っておけ
一般=日本で言われてる、って思考だから三大美女に日本人はいないとか聞いたらファビョるクチだ
1330. Posted by    2007年12月26日 14:13
白人はドンパチ大好きだからな
脳味噌使わないですむし、単細胞にはお似合いだよ
DBみたいなのが大人気なのもうなずける
1331. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月26日 14:23
このコメントは削除されました
1332. Posted by の   2007年12月26日 14:23
>当時は西洋風の固有名詞が受容されにくいと考えられ、ネロは清(キヨシ)、パトラッシュは斑(ブチ)と訳された。

清と斑の物語。なんだかすげー違う雰囲気に。
1333. Posted by    2007年12月26日 14:24
今更 語る必要性あるのかな?

芸術品は観る側の感性や想いだから、答えは1つには絞れ無いよねwww

因みに 僕は純粋にお気に入りアニメでした。

1334. Posted by     2007年12月26日 14:29
おまいら単純単純いうけど、60年代のアメリカ映画は悲劇的なものばっかりだったんだよ。
『明日へ向かって撃て』とか。
情緒でいえばフランス映画もかなりのものだし。
1335. Posted by     2007年12月26日 14:35
火垂るの墓は海外でも泣けるアニメとして評価されている
1336. Posted by     2007年12月26日 14:36
たぶん、キリスト教的な価値観では自殺と言うものに対する拒否感がものすごく強いから、
それで負け犬の死と言う捉え方になったのではないかと思う。

キリストも半ば自殺だよねぇ。
ゴルゴダの丘で『神よ、我を見捨てたもうたか』って叫んで死んでるし。
1337. Posted by    2007年12月26日 14:36
ネロは自殺してないだろ..
1338. Posted by    2007年12月26日 14:37
負け犬とまでは思わないけどほぼ同意。
昔のアニメって暗いのばっかりだよね、母を訪ねて三千里とか見ていて鬱になるし
そんなので泣いている奴おかしいんじゃないのって思う。
1339. Posted by あ   2007年12月26日 14:39
そりゃあイルカとクジラには必死になるけどゴミを捨てさして貰ってる所は猿と見なしてる連中だもの

ていうか間接的な日帝批判だよね
1340. Posted by フランダースのダメ男1   2007年12月26日 14:43
*1270と*1277をベースに
ベルギー人の感覚を現代日本的に組み直してみよう。

下流生活者のネロは30を過ぎても定職に就かず、
安いバイト生活をしている。いつか下流生活を
抜け出してやると2chに入り浸り、住人からは
絵師、絵師と持てはやされる。確かにきれいな
絵は書く。家には小さい頃から飼っている犬
パトラッシュがいるこいつだけは信頼できる奴だ。
一応付き合っている28歳のアロアはいるが、
正直最近飽きてきた。
金目当ての結婚なんかしねーよ。
だから結婚を暗にせがんで来るのが何だかウザイ。
今度、漫画新人コンクールがあるからそれに
入選すれば、今の生活ともおさらばさ。
俺ってラッキーだもん。
1341. Posted by フランダースのダメ男2   2007年12月26日 14:45
オリジナリティが無いのでコンクール落選。
ガーン。俺の才能がなぜ理解できないんだ。
続けざまに両親死亡。
ん?何だか2chが大騒ぎになってるぞ、
え?俺が盗作した?してねーよ、確かに色々
今まで他人真似ばかりしてきたけど、
コンクールに出した奴は俺のオリジナルだよ。
(オリジナリティが無いのに気付いていない)
なんだよ、ブログ炎上かよ。だから違うって。
クソ野郎共め!
アロアのお母さん「もう夢は諦めて就職して頂戴。
アロアもそれを願っていると思うわ。」
畜生!誰も俺の才能を理解しやがらねぇ。
こうなったら死んでやる。
「パトラッシュ来い!」「ワン・ワン・ワン」
吹雪の中、集○社の前に辿り着いたネロは中に
忍び込みドラゴンボールのポスターの前で
息絶える。「俺だって・・・」
うーんイタい、イタ過ぎるぞネロ。
しかし、俺はお前の味方だw
1342. Posted by       2007年12月26日 14:48
昔住んでた。
まぁ確かにフランダースの犬の存在なんて微塵も出てこなかったなww
フランダース遊びに行ったってそんなものは皆無だww
ベルギー人が自己中なのもまぁほぼ同意ww
アニメがオランダ風なのも同意wwあそこはどこなんだよwワロタww
自分自身はあれのどこが感動なのかよくわからないし泣きもしない。ああいう境遇の中を乗り越えたんなら感動するけど死んでんのに酷くね?
でも同じように住んでた日本人の中には感動してた人もいるし。そういうもんじゃね。
ベルギー人にだってあれを良い話って思う人もいるしさ。

とりあえず自分らそんな酷くねーよ!って思ってるんじゃね?文字とアニメじゃまた違うし、向こうの人間はそんなアニメ氾濫してないから視覚的に見るとむかつくんだろ。

でも負け犬の死はねーよと思うけどな…ヒドスorz
1343. Posted by     2007年12月26日 15:09
>>404
ワロタ
確かに当時見た人が内輪で盛り上がってるだけだわ、あのアニメの映像が流されるときってのは。
1344. Posted by     2007年12月26日 15:14
原作だと15歳か
だったら負け犬の死と言われても仕方ないな

それにしてもベルギー人は自己中だとか>>1を見て外人はみんな馬鹿だとか、好き勝手言ってるなw
おまけにネロが自己犠牲だぁ?
あまりに滑稽で読んでて恥ずかしくなる
1345. Posted by 千   2007年12月26日 15:19
フランダースの犬奴隷
1346. Posted by     2007年12月26日 15:20
ハッピーエンドではないだろう…
ただ冷たくなるよりは、天国に登るほうが救われてはいるが、ハッピーではない
それって、恋空を見て「私もあんな恋がしたい><」って言ってるのと同じように聞こえるぜ
1347. Posted by F-35   2007年12月26日 15:21
>430 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/25(火) 10:24:00 ID:9XyBVoIIO
>日本人は苦労話が好きなんだよ。
>おしんとか、細腕繁盛記みたいな。
>フランダースのラストは、日本人でも受け入れたくない奴多いのでは。

じゃあ、何で「おしん」が海外でウケたんだよ?
1348. Posted by らんらんらーん   2007年12月26日 15:23
いまだにあの歌が聞こえると悲しくなるんだが
あんな物語子供の時に見たら確実トラウマになるww
1349. Posted by      2007年12月26日 15:25
物語の舞台を秋田県にしてみたら、鬱になった。
1350. Posted by    2007年12月26日 15:30
このスレの途中から180度意見が変わった。
色々見てみるもんだねぇ。
変わらないのは、ちゃんと調べろボルカールトさん
1351. Posted by 、   2007年12月26日 15:31
要するに日本人は、他人の不幸で泣き、他人の不幸を笑う、不幸大好き人間なんだな。
1352. Posted by     2007年12月26日 15:47
滅びの美学というかただ不幸で可哀想ってはなしだよな。
負け犬に同情して泣いてるだけだろ。
負け犬であってるじゃん。
1353. Posted by     2007年12月26日 16:01
同じ不幸でも、自分の機転の利かなさやミスや度を過ぎたお人よしで不幸になったならともかく、
ネロみたいなどうあがいても絶望な状況で、ネロに都合悪いこと押し付けて本当に悪いことをした奴がぬくぬくしている、それが負け犬なのか?
ベルギーは自分さえよければよいって奴ばっかりか?
1354. Posted by    2007年12月26日 16:04
俺、フランダースだけはどーしてもだめなんだよな・・・

同じ「バッドエンド」でもZ(TV)とかは大丈夫なんだが・・・

シリーズの傑作といったら家なき子レミとGガンダムだな、やっぱ
1355. Posted by 腐れ東海人   2007年12月26日 16:09
俺の地方の地上波ではハイジは1年おきくらい再放送されるのに、フランダースはここ20年ほどまともに再放送されてない。
されたとしても早朝5時台で、週1あるかないかだしな。
結局ハイジの方が名作なんだよ。
俺もハイジが好み。老後に一気に観たいね。
1356. Posted by    2007年12月26日 16:22
日本以外の国では「過労死」って単語が無いって知ってるか?

「無償残業奴隷を頑張るのが正しくて、
 ニートはクズとか思ってるなんて
 搾取側に利用されてる頭悪い国民だなーww」

って思われてるよwwwwこれはガチwwwwww
負け犬wwwwwwwwwwwwwwwwww
1357. Posted by 国際文化教授   2007年12月26日 16:24
>>1356
日本以外では過労死って概念がないからkaroshiとしか呼べない上に、異世界の異常なキチガイ文化と思われてるらしいな・・・
1358. Posted by    2007年12月26日 16:47
哀れで報われないから
1359. Posted by    2007年12月26日 16:52
米1356
働きすぎで死ぬワープアなんてどこの国にもいるんだし、
もっと単純な「衰弱死」とかに意味合いが統合されてんじゃないの?
1360. Posted by     2007年12月26日 16:55

ネロでなく奥田が死ぬ物語なら欧米で感動の嵐。



一方日本人は別の意味で感動。
1361. Posted by I don't need neat neet.   2007年12月26日 16:58
NO MORE KROUS・・・・NEET!!!
1362. Posted by     2007年12月26日 16:59
最近は哀れみの涙を「感動の涙!」と煽り立てるメディアばっかりだから
外人に勘違いされるし日本人の感覚も曖昧になってんじゃね
1363. Posted by 本州の端っこ出身者   2007年12月26日 17:06
もう何かレッテル張りしている奴が多すぎるぞ。
欧米でも滅びの美学というか敗者に
感情移入する文学なんて幾らでもあるし、
その中には高く評価されている作品も多い。
ローズマリー・サトグリフの作品とか読んでみろよ。


1364. Posted by    2007年12月26日 17:08
俺はあまり共感出来ない方なんだが、「負け犬の死」は少し酷いんじゃないか?
まあ感性の違いだろうが
1365. Posted by     2007年12月26日 17:14
ネロとパトラッシュは死後あの世で修行して
戦闘力は凄まじくなってるはず
だから悲しくとも何ともない
1366. Posted by     2007年12月26日 17:15
米1363
とりあえず、ディディエ・ボルカールトさん(36)は、
そういった価値観を持ち合わせていないか、
読解力に深刻な問題があるか、
真面目にドキュメンタリーやる気が無かったか、
このどれかではあるな。
1367. Posted by    2007年12月26日 17:30
俺もフランダースは何が面白いのかわからんかったが
やっぱそういう評価だよな
1368. Posted by ああ   2007年12月26日 17:38
ただの犬が死んだだけ
貧しい子供と一緒にな
たくさん、世の中には飯くえなくて死ぬヤツもいるからな
1369. Posted by     2007年12月26日 17:42
敗者に『憐憫』なんてものを寄せたって何の意味も無い。
それが死者ならなおさらだ。獲る物は何も無いからな。
「感動した」だの「可哀想」だの、いつまで低級な感情を棄てることを拒絶するつもりだ?
所詮吾等は唯独り、この寒空の下を歩まねば成らんのだぞ?

――って俺の左腕の邪気眼が言ってた
1370. Posted by     2007年12月26日 17:51
三年間で六カ国100人からのアンケートって
人数おおけりゃいいってもんじゃないが、この調査人数はねえだろ
最初から私見でモノ語ってるようなもんだろ

こりゃ明らかに読売が突っ込んで欲しくて引っ張ってきた人だよ
1371. Posted by 7KING   2007年12月26日 17:55
負け犬の死ってwww理解できん
1372. Posted by      2007年12月26日 18:04
オリジナルを観ないと何も言いようが無い>負け犬の死

少なくともあのアニメからは微塵も感じ取れない(ように改変したんだろうな)。
1373. Posted by     2007年12月26日 18:14
客観的に見て、のたれ死にだよな。
1374. Posted by    2007年12月26日 18:16
なんだ、この※欄はwwww

クリスマスの夜に
痛いニュースの※欄で、
ゴチャゴチャ討論してたり、
必死に「フランダースの犬」を叩いてる
ヤツ等の方がよっぽど負け犬だろwwwww

お前等、人の心配より、自分の心配しろよ。

1375. Posted by あ   2007年12月26日 18:22
オリジナルはネロが子供じゃない

この一言でもうダメな理由モロばれじゃないか、悩む必要すらなく
1376. Posted by    2007年12月26日 18:24
欧州ではネロを負け犬扱いする一方で、日本人東大生は乞食を口穢く罵っていた
1377. Posted by 快刀乱麻   2007年12月26日 18:29
可哀想な話を見て
可哀想だと思えないのかなぁ…

 こう言う人が見たら
「ロミオとジュリエット」も
バッカップルの勘違い心中
なのかなぁ…


 負け犬の死って

ニートの引きこもり60歳、孤独死

てのを言うんじゃない?


 
1378. Posted by     2007年12月26日 18:29
これが鯨だったら・・・
1379. Posted by     2007年12月26日 18:38
*1377
北九州で生活保護を打ち切られて「おにぎり食べたい」と日記に残して餓死した52歳男性を思い出した。
1380. Posted by     2007年12月26日 18:41


負け犬wwwwwwwwww

フランダースの犬世代じゃないし
とくに泣けるとも思わないが・・
負け犬はwwwwwwwwww

これが第二次世界大戦敗戦国と
勝った国との違いかwwww
1381. Posted by     2007年12月26日 18:41
ワープアは可哀想だなぁ

終わり
1382. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月26日 18:41
このコメントは削除されました
1383. Posted by    2007年12月26日 18:42
まあ所詮白人だな。殺戮好きな野蛮人に何言われてもねえ。

それはそれとして、日本の「はい、泣いてください」って演出もどうかな。RPGに多い気がする。
1384. Posted by     2007年12月26日 18:50
結論が「可哀相だったから」じゃ映画にならんだろ
日本人の感性の特殊さを映画にしようって結論ありきの調査なんだろうし仕方ないさ
1385. Posted by     2007年12月26日 18:51
正直言って俺は落ちこぼれだから
「負け犬の死」なんていうような国に
生まれなくてよかった
1386. Posted by     2007年12月26日 18:54
「滅びの美学」・・・
・・・・・(*´Д`*)ハァハァ
1387. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月26日 19:10
このコメントは削除されました
1388. Posted by     2007年12月26日 19:15
滅びの美学とか理屈じゃなくて
ただ可哀想に思うから泣くんだろ

負け犬の死とか欧州の奴等は「情」というものが無いのか??
1389. Posted by     2007年12月26日 19:17
共感
って言ってる時点で結論が出ているじゃないか
1390. Posted by     2007年12月26日 19:19
>負け犬の死

血も涙も無いな、やはり人外か。
1391. Posted by    2007年12月26日 19:34

ベルギーがオランダ、ドイツ、フランスに
勝てる物って1つでもある?

ベルギーの町って
東欧並みの時間の止まった
退屈なゴーストタウン。
1392. Posted by     2007年12月26日 19:53
※1391
滅びの美学を国単位で実行してるとは・・・
1393. Posted by 今日のわんこ   2007年12月26日 20:02
滅びの美学か
自己犠牲も日本で多いんじゃないかな
1394. Posted by     2007年12月26日 20:11
別に共感はしない。
何て運の悪い男なんだ…と思って見てる。

どっちかって言うと「アルジャーノンに花束を」の方が泣いた。
あんなに頑張ったのにこの末路って…(ノД`゚)゚‥。
1395. Posted by     2007年12月26日 20:12
蛍の墓はそこそこ人気なんだがなぁ
1396. Posted by     2007年12月26日 20:24
日本でフランダースやってたころって
外国じゃスーパーマンとかが流行ってただろ?

外人は難しい話を理解できないんだよ。
ただ、難しい話を優しくするのにはものすごく長けていると思うがな。
1397. Posted by dd   2007年12月26日 20:51
音楽の世界にだって、別れや失恋をテーマにした物がいくらでもあるんだし、欧米人にそういうのがわからないわけは無いと思うんだけどな。
1398. Posted by turn-omg   2007年12月26日 20:57
日本は、仏教国だからな。
仏教の考えの中に、無常観ってのがあって、それがこういう話によくあてはまる。

日本に限らず、同じ仏教国の台湾とか、でも受けるんじゃないか?

なぜか、AIRやナルキッソスが日本人と、台湾人ぐらいにしか人気がないのと同じ現象のような気がするが。
1399. Posted by    2007年12月26日 21:03
ジャンヌダルクも(ry
なんていったらボコられるのかな
1400. Posted by     2007年12月26日 21:05
あれ?
ヨーロッパでは同情って感情持ち合わせてる人間いないの?w
1401. Posted by     2007年12月26日 21:05
※1396
普通に日本でもスパイダーマンやってたわけだが
(製作はタツノコ)
1402. Posted by     2007年12月26日 21:07
たまにただの無知が外人外人いいだすと
ヨーロピアンをコケにしにくくなるな
1403. Posted by     2007年12月26日 21:08
※1394
その末路ってところが共通してるわけだが
要するにただの同情
されど同情

なんでも侍と結び付けたがるのが
ヨーロッパの悪いくせ
最近賢い偉人でてこないなヨーロッパから
1404. Posted by     2007年12月26日 21:16
こんな結論に達するとは・・・
ベルギーもゆとり教育とかやってんのか?
1405. Posted by の   2007年12月26日 21:29
ベルギー人にかかれば、
ハムレットやロミオとジュリエット
も負け犬なんだろうな。
1406. Posted by     2007年12月26日 21:39
このベルギー人右翼派思考だったんじゃないの?
だからといって欧州人が感動しない人ばかりとは思えないが。
ヌ速はどうもなぁ。
1407. Posted by    2007年12月26日 21:51
むしろこの監督は
「ちょっと過激なこと言っといたら日本で話題になって
ジャパニーズドリームも夢じゃないかもwウッシッシ」
とか思ってたんじゃね
1408. Posted by     2007年12月26日 21:54
まあ、同情はするけど感動はしないな
1409. Posted by    2007年12月26日 22:00
欧州:負け犬の死
日本:滅びの美学
北米:ハッピーエンドに改変

…日本は何故欧米の植民地にならずにすんだか、そして米には負けたかが良く解る罠
1410. Posted by    2007年12月26日 22:11
そのわりには共感能力がないサイコパスを非難する。
情に訴えられると弱いのはどの民族でも同じ。
1411. Posted by    2007年12月26日 22:12
ネロが放火の疑いかけられてたことを
このスレで知った。
1412. Posted by v   2007年12月26日 22:12
感動感動っていうけど、なにをもって感動というんだろう?
1413. Posted by ×   2007年12月26日 22:19
ベルギー人は原作しか知らない。
日本人はアニメしか知らない。
感想が異なるのは当たり前じゃねーかと。
1414. Posted by     2007年12月26日 22:36
スパルタ軍が全滅するまで戦ったという話(映画の300)はどういう評価?
1415. Posted by     2007年12月26日 22:46
※1398
AIRの素晴らしさ、台湾人にしか理解出来ないのか。
1416. Posted by     2007年12月26日 23:10
※1401
タツノコのスパイダーマン??
1417. Posted by    2007年12月26日 23:22
ヨーロッパは対アメリカとかだとユーロで固まるけど、
自分達が比べられる事をメチャ嫌がる。

ドイツ人は頭が堅いとか
イギリスは終わった国とか
フランスは言い訳ばかりで理解できないとか

「俺達はあいつらと違う」と必ず言うw
独、英、仏、伊は尊敬出来る部分も多いが


ベルギー? 誰も知らないし何も無いwww
1418. Posted by    2007年12月26日 23:52
じゃあ、ロミオはとんでもない間抜けってこと?
1419. Posted by    2007年12月26日 23:58
ロミオもジュリエットも勘違いで死んだ訳だしな..

このベルギー人にしたら世の中に悲劇と呼ぶものはないらしい
それともベルギー人の悪役が作中にいるのが気に入らないのか
1420. Posted by     2007年12月26日 23:58
>>1417
「アメリカのゲームと一緒にするな。むしろ日本の方が近い」と怒ったイギリス人の話を思い出した。モータルコンバット、ポスタル、カーマゲドンをみるとやっぱり同じ民族という気がする。
1421. Posted by errorman   2007年12月27日 00:10
負け犬の死?
じゃあ何でこんな話書いたの???
1422. Posted by    2007年12月27日 00:14
俺が中学のとき地理の授業で各国について連想することを発表する
ってのがあって他の国の時はそれなりに意見が挙がってた。

ベルギーの番になったが誰も何も言わないので「フランダースの犬」
って俺が言ったらみんな驚いて教師までもが「あれ風車があるから
オランダじゃないの?」とか言ってんの。

番組冒頭で「ここはベルギーのフランダース地方です」(だったかな?)
ってナレーション入るのにな。



そんな国。
1423. Posted by     2007年12月27日 00:35
いい作品だけど

単純に泣けるTVアニメ特集とかで
TVがそういう編集してるだけだわ

泣けるアニメって何ですか?=フラ犬

という定型式作ってるだけ
程度のかるい洗脳
1424. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月27日 01:47
このコメントは削除されました
1425. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月27日 01:51
このコメントは削除されました
1426. Posted by     2007年12月27日 01:59
その負け犬の死が可哀想だから泣けるわけで
1427. Posted by    2007年12月27日 02:13
実際は俺もこんな負け犬見ても泣けない
ホームレス無視しまくってるからな
1428. Posted by     2007年12月27日 02:17
ヨーロッパで若者の暴動が多いのが理解できたスレだ
1429. Posted by     2007年12月27日 02:26
参考
洋画「TOKKO」 ジャンル;ホラー
邦画「特 攻」 ジャンル;感動モノ
1430. Posted by    2007年12月27日 02:54
たしかネロが出て行った直後に
濡れ衣が晴れ、同時にどっかのえらい画家が
ネロの絵を見て
この子は天才だ!いまどこにいるのですか?
とかいって飛び込んで来るんだよな

だがそのころすでにネロは凍死。。。


うーかなすいね
1431. Posted by      2007年12月27日 02:56
※1424

本当に感動したひとなら
しねばいいのにとか言わないと思うけど
1432. Posted by    2007年12月27日 03:06
完璧な肉食主義www
1433. Posted by あ   2007年12月27日 03:14
忠義という精神がないのかねベルギーは、野蛮な国だな。
1434. Posted by ブ   2007年12月27日 03:56
テレビでネロとパトラッシュが死ぬシーンなら10回は見た
もうフランダースの犬が死ぬシーンはいいよ。飽た

本編みてないけどさ
1435. Posted by     2007年12月27日 05:14
ネロ「同情するなら金をくれ」
1436. Posted by    2007年12月27日 05:19
サムライがいい例だ
1437. Posted by     2007年12月27日 05:49
負け犬とは思わんが、子供が死ぬ話はちょっと引くわ
1438. Posted by た   2007年12月27日 05:50
こんなん調査すんのに3年費やすとか…www
1439. Posted by    2007年12月27日 06:12
3年けて得たモノは見当違いな結論。素晴らしき人外。
1440. Posted by    2007年12月27日 06:36
判官贔屓と言う奴だよ

語源となった源義経も、成功者である頼朝より
人気高いだろ

気質と言ってはなんだが、成功者より敗者に共感
しやすい民族なんだよな
ただし、その敗者が誠実であることが前提だがw
1441. Posted by     2007年12月27日 08:11
村人「でも、殺したのはただの人間のガキと犬で、あんた達の仲間じゃなかったんでさぁ」

デビルマン「こっ…この悪魔めェーーー!!」
ゴォオオオオ!

1442. Posted by     2007年12月27日 08:34
一方ロシアはアニメを見た。

費やした時間:1時間半
1443. Posted by    2007年12月27日 08:53
鬱なアニメだから見たくはないな。
1444. Posted by      2007年12月27日 09:05
滅びの美学なんて糞つまらんものをもっているようでは、近いうちに日本は滅ぶ。それに気づかん日本人は世界で一番愚かな民族だよ。

1445. Posted by     2007年12月27日 09:20
問題は結末だろうな。
アメが必ず最後は主人公が悪戦苦闘した結果ハッピーエンドにするように、
子供向けならなおさら、死んで苦痛から解放されて、
なんかめでたしめでたしみたいなのは受け入れられんだろうな。
日本が世界ナンバーワンの自殺大国なのもわかるきがする。
外国なら普通、「苦痛から解放されるために戦えよ」「奴らに目に物見せてやれ」
ってな発想になるからな。
ここは自分がもう生きるの諦めて死のうぜってなるのは、
日本人位。
1446. Posted by      2007年12月27日 09:21
フランダースで泣けといわれても泣けないけど、AIRやとらいあんぐるハート3の話で泣けてくる俺ガイル。

「鳥の詩」と「See you 〜小さな永遠〜」 が泣かし歌として強烈過ぎるんだろうな
1447. Posted by    2007年12月27日 09:26
原作では教会で死なずに
大司教様の愛人になって幸せに暮らしたんだよなぁ
1448. Posted by    2007年12月27日 09:50

根性論、精神論、滅びの美学で戦争負けたよな。いい加減気づけよ。
1449. Posted by    2007年12月27日 09:55
おまえら次のジプリ作品、高畑作品と宮崎作品どっちが来たら嬉しいか考えてみろ。
1450. Posted by       2007年12月27日 10:10
なんで戦争の話が出てくるのかが分からないw
1451. Posted by    2007年12月27日 10:40
どんな結末なら共感できるんだよ、ベルギー人は
1452. Posted by      2007年12月27日 10:42
日本人はアニメだけど
西欧では原作がデフォ

しかも原作では主人公は大人で
就職しろと言われて切れる世間しらずの貧乏ニート(でも彼女持ち)
これで同情出来たらおかしいわなw
日本人だってしないよ、不快だもん、こんな奴

映画でハッピーエンドにしたのは
主役を子供にしたので、死ぬのはかわいそうだから
要するにフラ犬で強引な二国間文化論を展開しようとした
元分析した奴一人だけが頓珍漢なんだな
1453. Posted by      2007年12月27日 10:48
アニメはネロが自立したくても力が無い
無力な子供で、その未来が絶たれる話だから悲劇で感動なわけで

自立して当然の年になっていても
夢を追いかけて自立したくないと泣き喚く青年が主役では
同情より先に、やっぱ痛い話だわな
1454. Posted by     2007年12月27日 10:51
あれ?以前懐かしのアニメ特集的な番組で
「世界中から愛されてる」って紹介されてなかったっけ?
色んな国の人がインタビューで「感動するわ」とか言ってたような。
1455. Posted by     2007年12月27日 11:11
ネロの死は努力じゃどうにもならない領域だろ。
「負け犬」は流石に言い過ぎでは。
1456. Posted by なあ   2007年12月27日 11:13

矛盾してんな
1457. Posted by     2007年12月27日 11:23
欧米にも「タクシードライバー」や「トレインスポッティング」とか負け犬に共感する映画あるだろ。
しかもアメリカで五回も映画化されているのを評価されてないとかw
どう考えても監督の偏見で作られてるwww売り出そうと必死だなwww
1458. Posted by     2007年12月27日 11:26
滅びの美学というよりは判官びいきに近いものがあるような。

ガイジンはつらいシーンはひたすら不愉快なだけで、同情の涙ってものはないんだろうか。
(その割りに、おしんは世界中で受けてるし、結局のところラストだけの問題なのか?)
1459. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月27日 11:31
このコメントは削除されました
1460. Posted by か   2007年12月27日 11:42
米85 柴田は舞台のアドリブでドラえもんのおばあちゃんの話を語り出して自分で号泣してたぞ。
共演者が引いててワラタ
1461. Posted by     2007年12月27日 11:42
『負け犬』って観点で見れば
『トリスタンとイゾルデ』も似たようなものなのにな。
1462. Posted by     2007年12月27日 11:44
蛍の墓を外人が見て
「もう耐えられない!悲しすぎる!
やめてくれ、なんだこのアニメは!!!」って言ってたぞ

外人に銀牙見せてみたいなー
1463. Posted by    2007年12月27日 12:16
高畑 勲の容赦の無さは異常だからなw
1464. Posted by な   2007年12月27日 12:24
別に「ガキと犬が死んだ。素晴らしい!」と感動してる訳じゃなく
「薄幸のガキが念願叶ってルーベンスの絵を見られた!」とヨカッタねぇと言ってるんだと思うが。
1465. Posted by     2007年12月27日 12:42
アメリカ人=痛快なSF的な物
日本人=現実的な実際にありそうな物
韓国人=始祖と思ってる的な物
中国人=オマージュ的な物
俺=2次元的な物
たぶんこんな感じで好きな物が分かれているんだろうな
1466. Posted by     2007年12月27日 12:50
※1465
おまいだけじゃねぇ、俺も2次元的な物が好きだ。
1467. Posted by     2007年12月27日 13:11
※1454
マスコミの言う事を鵜呑みですか?。
1468. Posted by    2007年12月27日 13:14
         i    l ハ i/      ━    ヽ. l/ /           ゙ヾ. ヽ、
         ゙l.   ヽ_             { 、_ソノ   ,.. -  ..、      '; !~
         /ヽ! ,ィ/            `-  ;'    ;'      ` :,    ヽ!
       /  _Y     ヽ      t 、  /_     ':,  ━     ;      ヽ,
      〃´ ̄ 亠─----;:>- 、.  `´ /,,. ';  ,, _  ` 、 _ ,,, .. '         ;"
     i'´          ̄  __ ,,.. -`<´ ;: '",:' ,:'     `  -  、  ,,.. --‐ /
     /l         ,. - ´ /     ヽ`´,. '           ` ~    /l
1469. Posted by    2007年12月27日 13:14
安らかに・・・
1470. Posted by 777   2007年12月27日 14:03
ベルギー人って本当に馬鹿なんだな
オースチンパワーズでベルギー人を馬鹿にしまくってったけど今になって納得。
1471. Posted by    2007年12月27日 14:54
ベルギーじゃ当然のように子供の頃から労働したり苦労してんじゃね? 地域にもよると思うが。
みんなやってるなら死んでも負け犬で済まされてしまう気がする。
1472. Posted by ホタル   2007年12月27日 14:54
むしろホタルの墓で「感動した」と言う奴に、どこらへんが感動なのか聞きたい。
「かわいそう」「悲しい」なら分かるが。(それ以上に兄貴が自己中なのがむかつくが)
1473. Posted by    2007年12月27日 15:08
感動とは心を動かすことなのだから
哀れに思って涙を流すことも感動の一種なのでは
1474. Posted by 紅   2007年12月27日 15:26
蛍の墓はたとえジブリの制作であっても元々の設定と原作者がアレだからなぁ…
俺は映像しか見てない
1475. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月27日 15:45
このコメントは削除されました
1476. Posted by      2007年12月27日 15:47
>>513
>ラスカルの最終話ですら泣いてしまう
いや、親友ラスカルとの涙の別れには貰い泣きしてしまうぜ?
・・・あれ、俺がおかしいのかな
1477. Posted by     2007年12月27日 16:44
文化と価値観の違いだから叩いてもしゃーない
1478. Posted by     2007年12月27日 17:05
つか、これを良しとする日本の感覚が
今日本を追い込んでる気がするぞ。
言いたい事ははっきり言って白黒つけろって事だな。
滅びの美学って、滅んじゃったら何も残らんぞ。
1479. Posted by     2007年12月27日 17:20
少なくとも、
『モンティ・パイソン/ライフ・オブ・ブライアン』を撮ったイギリス人なら分かるはずだ。

っていうか、ディケンズの作品やシェークスピア作品(『マクベス』とか『ハムレット』とか)見たことあるんなら分かるだろ……

「たとえそのために死すとも、叶わないかもしれないと想像がついていても、私には望まないわけにはいかない夢があった。守らないわけにはいけない、私自身の道徳があった。それは儚くも終わってしまうが、一瞬でもその輪郭を捉えることが出来るなら、私は私として生まれたことを幸福と言うべきなのだ」
基督教云々の話しで言えば、グノーシスの教理はこんな感じだが。
1480. Posted by     2007年12月27日 17:33
米1478
そういう民族が2000年間国体維持できたのはどういうことだろうね?
世界征服とか企む大帝国は必ず滅ぶのに。
1481. Posted by     2007年12月27日 17:54
なんでもかんでも外国に合わせる必要はないな。
感性まで合わせてどうするんだ!?
大体、外国人は、自国の文化を大切にしろとか言いながら、感性だけは自分達と同じモノを求めやがる。
感性込みで日本なんだよ。日本人もいちいち聞くな。
1482. Posted by A   2007年12月27日 18:23
蛍の墓の場合は時代背景もあれだから可哀想はあるだろうが

感動はないだろ。

まあ兄貴が妹連れだして家出なかったら死ぬ事はなかったと思うが
1483. Posted by    2007年12月27日 18:40
滅びのヴァーストストリーム!
1484. Posted by     2007年12月27日 18:53
欧州的には、ネロがのたれ死んだのは自己責任の範疇であって
全く悲しいとか感動とかにはかけ離れているし
むしろ社会に報復を誓って行き続けるぐらいの方が物語りとして秀逸だってことか

なんか感性違うね
1485. Posted by     2007年12月27日 19:25
とりあえずだな、高畑はフランダースでは数話コンテ切っただけだぞ。フランダースの監督は黒田昌郎。映画版も同じ。
高畑が監督やったのは三千里とアンだ。まあ初期名劇では少しコンテ切ってるけどさ。
1486. Posted by    2007年12月27日 19:28
>1484
近代まで「大人に保護されるべき子供」という概念がなかった土地だから、ネロも40代の男も平等に責任が追求されるんだろう。
逆に、日本は近世以前から大人とは異なる「子供」という概念を形成してきた。
「愛」にしても、「子供」にしても、概念であって先天的に実在している訳ではないからね。
1487. Posted by    2007年12月27日 19:41
負け犬って
お前等のことじゃん
1488. Posted by    2007年12月27日 21:03
日本が敗戦国だからこそ健気に生きる奴らに共感覚えるんじゃねぇの?
1489. Posted by     2007年12月27日 21:32
>死で感動を誘うのは安直すぎるな。
 
あんまり使いたくない言葉だが、使わざるをえん。
 
 こ れ がゆ と り か

 
1490. Posted by     2007年12月27日 21:47
>>428
なんかライフスペースの高橋みたいな犬だな
1491. Posted by      2007年12月27日 22:08



もう年末なのに痛いニュースなんかで釣りしてる負け犬はそろそろ死ぬの?




1492. Posted by こら   2007年12月27日 22:45
米1480
マジレスすると海に囲まれた島国で外国の干渉をほとんど受けなかったから。近代以前に外国の武力侵攻を受けたのなんて蒙古襲来ぐらい。
さらに言えば国体を維持できたといっても、その中ではいくつもの勢力が没落と新興を繰り返してきたわけだが。
1493. Posted by     2007年12月27日 23:25
外国には哀って意味がないのかも知れないね

少なくとも中国や韓国にはないらしいよ
1494. Posted by 快刀乱麻   2007年12月28日 00:57
 最後にルーペンスの絵を見れた
ネロの死は犬死ではない。

 原作しか知らない欧州人が
ネロの死を犬死と見るのは自由だが、
 アニメを知っている日本人が
あれは犬死だと言う感想しか
持たないのは悲しい。
1495. Posted by     2007年12月28日 01:30
日本:原作は見てない。アニメも最終回だけ、が大半になってるよ。しかも、貧困が近くに無いネット内ではなおさら共感できなくなっている。
1496. Posted by     2007年12月28日 02:37
価値観の違いってやつか
ちょっと違うか

受験倫理で「民族相対主義」ってやったぞ
ちょっと違うか
1497. Posted by     2007年12月28日 03:16
たしかに最後の方で割とまだ手段がありそうなとこを
”もう、どうでもいいんです”みたいな感じで破滅へ突き進んでくとことか
ツッコミ入るのはたしかなんだよな。
ただ、いちおうアレは「もう誰も頼れない」ってネロの心情があるから・・・

そこ「滅びの美学」とか言われても。

米国で5回も映画化されてんでわかるように、心の琴線に触れる物語で
アメリカ人は映画でバッドエンド嫌いだからハッピーエンドにしてて、
同じ物語を日本人は原作通りにあのエンドにしてるだけでわ。
1498. Posted by     2007年12月28日 06:19
「蛍の墓」は、あの残酷さを楽しんでるよ、そんな俺は少数派か
(海軍将校の息子描写のおかしさはとりあえず無視、たとえ敗戦国だろうと絶対にあんな事にはならん)
 
しかしフランダースはどんなハッピーエンドになるのか知りたいぜ5回分w
金持ちの隣人が助けてくれるのか?
絵を見て生きる力を貰うのか
そして「ぶをおおおおおお」とか叫びながら、自分に向けるはずだった銃口を押し寄せるゾンビに向けなおし、ゾンビども打ち倒しなぎ倒しパトラッシュと共にヘリ≪天使≫の元までたどり着くのか
1499. Posted by     2007年12月28日 06:30
・・・まあとりあえず今回の映画撮った奴が気違いだと言うのには全員首肯するよな?
1500. Posted by     2007年12月28日 06:43
最終シスター四方木田も読んどいてね

こんな若描きの絵で感動してるんじゃまだまだ甘い!
 と叱咤して強引に生き返らすw
1501. Posted by     2007年12月28日 10:07
格差社会が確立している欧州ならではの考え方だ。w

その考え方が変わらない限り、ずっと格差に苦しむだろう、

日本も負け犬の死と考える奴が増えてきているからなぁ。。。。
1502. Posted by      2007年12月28日 11:20
フランダースを見てて
子供心に悲しく傷ついた記憶はある。
でも子どもの時に悲しい思いをしたり
傷ついたり、トラウマになったりって、
とても大事なことなんだよね。
ハッピーエンドでああすっきり、じゃ
何も残らない。だから外人はガサツなんだよ。




1503. Posted by     2007年12月28日 11:26
自分の感性と違うから駄目だ決め付けるのは
相変わらずのネラーだな

主人公視点でみて、自分に主人公を当てはめて見てるから純粋に『自分』がかわいそうだと思えてくるんだろ。
海外はそのまま見てるだけだからその感性がわからないだけだ。

鎖国をするのは2ちゃんだけにしてくれ 
1504. Posted by ghd   2007年12月28日 11:37
ラストサムライはどうなのよ?
1505. Posted by     2007年12月28日 11:42
「フランダースの犬」で「負け犬の死」だったら「マッチ売りの少女」とかはどうよ?
あれなんか完全に「負け少女の死」だぞ。
1506. Posted by     2007年12月28日 16:46
オサレ感があるからね。
舞台が日本+麒麟の田村みたいな日本人だったら受けないよ。
1507. Posted by     2007年12月28日 21:35
>負け犬の死、ワロタ

>親に捨てられた薄幸の未成年児なんだから、負け犬は言いすぎだと思うぞ
>>358のコメが人格障害にしか見えん
笑っているのかひどいと思っているのかどっちなんだよw
1508. Posted by     2007年12月28日 23:17
日本でも作家・漫画家・アニメ界の脚本家あたりじゃ否定的な人の方が圧倒的に多い
可哀想な子が可哀想に死んで泣かせようとするのはドラマとして失格、って感じで

とりあえず左翼教師あたりが蛍の墓を子供に見せて平和教育でございってのはやめろ
1509. Posted by i   2007年12月28日 23:19
外人も空気読めよ、バカが
ここは泣くところだろ!?
1510. Posted by     2007年12月28日 23:38
負け犬なわけないだろ。
天国にいけるのだから。
1511. Posted by み   2007年12月29日 01:14
他人に対する思いやりがないから泣けないのさ
金や地位しかないかわいそうなヤツだ
1512. Posted by    2007年12月29日 01:21
国によって文化が違うからな。

車のハンドルの右左を変更するように、
もし輸出するなら、
逆切れしてワッフルかじりながら村人殺しまくるエンディングにでもしとけば良いんだよ。
1513. Posted by 山田   2007年12月29日 02:07
みなみけ
1514. Posted by test   2007年12月29日 03:10
負け犬〜ってのは、アニメではなく原作だけ見ての判断だろうね
先入観抜きで同じアニメだけみたら、海外でもそんなに感想は変わらないんじゃない?
1515. Posted by     2007年12月29日 09:17
論者が単に無知なだけ。
いわゆるトラジディだろこれは。
善きにつけ悪しきにつけ、
バイアスがかかった日本人論に
結びつけるのは牽強付会と
言わざるを得ない(´・ω・`)
1516. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月29日 10:06
このコメントは削除されました
1517. Posted by     2007年12月29日 10:09
この人、検証とか大層なこと言ってるけど
肝心の「フランダースの犬」を観ていないと思う。
1518. Posted by     2007年12月29日 12:51
別にアメリカにしたって60年代から70年代初頭のハリウッドのニューシネマなんて滅びの美学や絶望的な未来やバッドエンドばっか。これらの感情は日本人特有でもなんでもない。

子供の頃にアニメを見た層が大人になって懐かしいのも含め人気あるだけじゃん。今のアニメなんて興味無いけど子供の頃見たアニメは退屈な内容であったとしても多少なりとも思い入れがあるから贔屓目に見ちゃうよ。
1519. Posted by     2007年12月29日 13:46
つーかマスゴミがやたら煽ってるから泣ける話て思い込んでる奴が多いだけじゃね
結局は単にホームレスのガキが野垂れ死にするだけだからな
1520. Posted by    2007年12月29日 13:58
空気読まず悪いけど、これだけは言わせてくれ。
×「蛍の墓」
○「火垂るの墓」

>>620しか合っていなかった…。
1521. Posted by     2007年12月29日 14:38
懐かしのアニメで毎回毎回しつこく流れすぎで
フランダースとハイジはウザイ印象しかない
1522. Posted by     2007年12月29日 16:07
>>1521
よう、俺
1523. Posted by このコメントは削除されました   2007年12月29日 16:49
このコメントは削除されました
1524. Posted by     2007年12月29日 18:49
最近見たアニメで泣いたというと、先日見た「CLANNAD」の風子編だったな。
原作は積みゲーだから、内容はまったく知らなかったけど、録画したのを見て、涙が止まらなかったよ。
まあ、私が涙もろいというのもあるだろうけど。
1525. Posted by      2007年12月29日 18:57
短編小説「最後の1人まで」に目頭が熱くなる俺はどうなるの?
あれ、架空戦記の男泣き小説の傑作だと思うけど、主人公は普通に考えたら負け犬だぞ?
身よりはいない、裕福でもない、おまけに精神病院に隔離されているんだから。
でも、あの主人公は負け犬ではないぞ、絶対。
それとも外国人は、あれも負け犬と認識するのだろうか。
1526. Posted by     2007年12月29日 19:29
ワイルドの「幸福の王子」も似たところがあると思うんだが

つーかそういう話を思いつく作者がいるってことは、
文化的にフランダースの犬とかをある程度受け入れる感性を持っているってことなんジャマイカ?
1527. Posted by     2007年12月29日 20:07
フランダースって最終回の死ぬシーンしか観たことないんだが、みんなデフォで観ているもの?
それともワンシーンだけ観て「ああ、あれ泣けるよね。スイーツ(笑)」とか言ってんの?
1528. Posted by     2007年12月29日 20:35

人間、常に勝ち続けるなんてことがあるわけないのにな

幻想追ってるのか?欧米人は

台風が来たら避難するし溶岩が流れてきたら逃げる

相手が人間だろうと自己より強ければ避けるだろう

常勝目指してたら命がいくつあっても足りんな
1529. Posted by     2007年12月29日 22:45
つまり白人にとって、子供が不幸な目に合って死ぬのは
悲しい事ではなく、
ただの負け犬の死として侮辱するのが正しい考え方が
一般的な思想なんだな……。
1530. Posted by     2007年12月29日 22:46
まぁ外人さんはスリラーなゲームとかで首ぶっ飛んだりして笑うからな
ドラクエもアメリカでは「スライムを殺した!」じゃなくて「やっつけた!」だったから人気出なかったらしいし
死に対する感情が全然違う
1531. Posted by     2007年12月29日 23:25
ダンサー・イン・ザ・ダークと同じだろ。
救いのない話。
ダンサーインザダークが理解できてフランダースの犬が理解できないのは、おかしい。
1532. Posted by     2007年12月30日 02:35
アルマゲドンでは、ブルース死んだけどな。
あれとはちがうんかい??
1533. Posted by     2007年12月30日 13:01
アメリカには滅びの美学が有るんだろ?
日本文化の影響受けてそうだし。
1534. Posted by     2007年12月30日 13:06
……たぶん、手塚先生の名作「鉄腕アトム」の最終回も理解されないだろうなぁ。
(原作は地球を守る為に特攻だもんなぁ)
1535. Posted by     2007年12月30日 14:58
日本って哀れみが転じて転じて転じまくって、
美化されてるような節がある。

あの人可哀想にね。がよくも悪くも根っこにあるというか。
蔑む意味での可哀想にね。も含まれる
1536. Posted by    2007年12月31日 00:59
アメリカ版のフランダースの犬は、無理やりハッピーエンドにした感があったぞwしかもその部分が何通りもあるから、面白い。

教会で倒れた後、「僕はまだ遣り残したことがある」と言って復活したり、ヒロインと結婚してENDだったりと・・・。
1537. Posted by    2007年12月31日 23:42
日本語ではマイナスからプラスの意味が生じたりするよな

「はかない」だってしょうもないものの意味だったらしいが
いつの間にかはかない故に美しいなんて表現ができたらしい

そこに通じるものがあるのではないかと
1538. Posted by    2008年01月02日 02:51
こっそり宗教法人がカキコしてて笑ったw
1539. Posted by       2008年01月02日 02:53
アメリカはほんまはあったか(なはず)なんやで?
ハッピーエンドに終わらないと苦情がでる!
フランダースの犬も
「何で犬とガキを殺すの!?酷いわ!!」
と講義殺到wwww

だってたまごっちを土葬するんやで?ww(祈りをささげて†
おまいらゴミ箱行きだろ?w

評価した奴が冷たいんだ!
1540. Posted by     2008年01月02日 04:59
まぁベルギー人にとっちゃイエス・キリストも負け犬だったってこった。
1541. Posted by このコメントは削除されました   2008年01月03日 16:17
このコメントは削除されました
1542. Posted by     2008年01月05日 15:00
改めて、欧米人、というよりキリスト教圏の人間が
勝ち負けでしか判断できないクソムシだと再認識した。さすがグローバリズムw

日本人で良かったわ
1543. Posted by !   2008年01月08日 23:07
本スレ>260
欧州人は現世利益、現世での成功しか見てないってことでしょ。
仏教的思想で現世の行いと死は死後の世界しいては来世に繋がっている……
と考える東洋的思想・・・

逆じゃないかな?天国なんだのはむしろキリスト教的であると思うのだが。
宗教ってよりも、単に現実的思考ってことでは?
合理的な西洋人に比べて、日本人は精神論大杉。誤解があるならちゃんととかなきゃならんよ。

ちなみに、つらい現世を逃れて天国にいけるってのは自分的にはハッピーエンドだと思う。いいじゃん。



1544. Posted by      2008年01月10日 03:13
他人の不幸は蜜の味
1545. Posted by     2008年02月18日 15:58
少なくとも『火垂るの墓』で泣ける人は凄いと思う。



俺なんかあれを見たとき感動なんて事は全くなく絶望感と喪失感と虚無感で泣くことすら出来なかった。
1546. Posted by 猫派   2008年11月13日 18:35
「外国の感性がおかしい」んじゃないだろうな
多分日本人は負け犬精神が強いのかもね。まあ普通に可哀想だって理由だろ
1547. Posted by このコメントは削除されました   2009年05月25日 13:55
このコメントは削除されました
1548. Posted by      2009年07月30日 14:28
切腹からもわかるように、日本人は誇りに生きるんだよ。
外人みたいに汚れてまで、他人を蹴落としてまで幸せを享受しようとか思ってないし、それを幸せとも見てない。
1549. Posted by は   2010年10月09日 00:39
ネットの2〜3人の意見で人種全体がそう思ってると思い込む辺りがぼっちたる所以ですね
1550. Posted by 海   2011年03月25日 21:40
フランダースの犬はベルギ-が舞台かも知れませんでもそれはアニメであってベルギ-人が悪い訳ではありませんそれを割り切って欧米人も見たらいいんではそしたらアニメの見方が変わるのではないかと思いながら見ていますそれが欧米人にも伝わる事を願います
1551. Posted by 名無し   2013年04月05日 00:06
泣いたアニメ
1552. Posted by Info Loker 2014   2014年03月13日 21:22
はいはい、売名でした。
1553. Posted by Cipto Junaedy   2014年05月26日 11:27
おおお初ゲット?
1554. Posted by Pendaftaran BUMN PT PUSRI 2015   2015年03月21日 06:36
Pendaftaran BUMN PT PUSRI 2015うとこうも見方がかわるんだな西洋に考え方がかたむいて言ってる俺たち日本人も将来的にこういう考え方になったりするのかな
1555. Posted by sewa mobil surabaya   2015年05月20日 20:10
て他にちゃんといるから恐鳥と呼ぶのはダメ
1556. Posted by Cek Pengumuman SBMPTN 2015   2015年06月29日 00:12
で泣いたことなんか一度も無い
1557. Posted by quan hệ tình dục 1 tuần mấy lần   2015年07月16日 11:41
3 もう夕張は一生破綻してればいいよ…
1558. Posted by sữa rửa mặt the face shop trị mụn đầu đen   2015年07月20日 13:44
4 これが新人類だ!
1559. Posted by etude house white moistfull cream 50ml   2015年07月24日 11:59
2 これで泣いたことなんか一度も無い。
1560. Posted by thuốc điều trị rối loạn cương dương   2015年08月06日 12:16
2 丸亀って言うけどうちの地域では見たことがないぞ?
本当に全国展開してるのか?それともこっちが田舎すぎる
だけなのかね?
1561. Posted by thuốc tăng cường sinh lý   2015年08月11日 11:30
2 「責任者だせ!」
「あ、おれ割と無責任なんで〜」
1562. Posted by ivory caps glutathione   2015年09月03日 13:07
これで泣いたことなんか一度も無い。
1563. Posted by benh thoai hoa khop   2015年09月11日 11:23
これで泣いたことなんか一度も無い。
1564. Posted by fotocopy 24 jam jakarta   2015年09月20日 05:54
良い情報や面白いです
1565. Posted by CARA PENDAFTARAN SNMPTN 2016   2015年12月10日 14:58
usm online 作品自体に反感持ってる人とか結構多そうだな
1566. Posted by saatnya   2015年12月14日 08:20
私は自分自身のウェブサイト上でこのような何かを書くことを希望してきた今、あなたは私に書き込むためのアイデアを与えた、ありがとうございました
1567. Posted by thuoc trang da ivory caps   2015年12月24日 12:39
お前とミキティの親父は誰なんだよ♪
1568. Posted by super collagen + c   2016年01月15日 11:10
日本に堕ちて日本人が絶滅してくれればそれでいいや
ついでに韓国が隕石ゲットして一石二鳥♪
1569. Posted by thuoc sinh ly nam   2016年01月26日 11:01
神奈川の闇は不快
1570. Posted by Nằm mơ thấy mèo đánh con gì   2016年03月02日 17:15
これで泣いたことなんか一度も無い。
1571. Posted by Phim tình yêu không có lỗi lỗi ở bạn thân   2016年03月17日 18:54
神奈川の闇は不快
1572. Posted by bedah rumah   2016年04月02日 01:32
これで泣いたことなんか一度も無い。
1573. Posted by Rok Modern   2016年04月12日 15:29
興味深いのは屋に感謝します
1574. Posted by Model Sepatu Flat Untuk Pria Terbaru   2016年04月19日 16:03
非常に読み素敵な
1575. Posted by thời trang big size   2016年04月27日 00:33
痛ニュ管理人「これ以上ハム速の好き勝手にはさせないっ!!」
1576. Posted by Baca   2016年05月10日 15:49
記事を読むことは非常に興味深いです
1577. Posted by Aksesoris Elektronik Indonesia   2016年05月14日 14:22
あなたの情報を非常に素晴らしい感謝
1578. Posted by hạt chia mỹ   2016年05月16日 12:11
むしろ特番作ったら俺とか見たのに
1579. Posted by nguyên nhân bệnh trào ngược dạ dày   2016年05月18日 22:30
これをやったらこうなるってのを考える頭が無いから・・・
犯人であってもなくてももう人生終了コース

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
このブログについて
このブログについて

ブログランキング

livedoor


このブログ内を検索
WWW を検索

スポンサードリンク
Archives
おすすめ
Recent Comments
スポンサードリンク