ブログのトップへ

2008年02月16日

脳の前頭部をはぎ取られた男「生きていても仕方がない」と主張するも、自死権認められず…仙台地裁

1 名前: 空気コテ(神奈川県) 投稿日:2008/02/16(土) 06:41:27.87 ID:PaeUhdCX0 ?PLT
服役中の自死権認めず 仙台地裁、受刑者の請求棄却
宮城刑務所(仙台市若林区)で服役中の男(79)が自殺を妨げられない権利「自死権」の確認と、刑務所が自殺を認めないことに対する160万円の損害賠償を国に求めた訴訟の判決で、仙台地裁は15日、男の請求を棄却した。

男は長期の服役による身体の不調を訴え、「生きていても仕方がない」などと主張していたが、近藤幸康裁判官は「自死権が認められる憲法・法律上の根拠はない。身体状態や刑務所の処遇状況にかかわらず自死権の根拠はなく、請求は前提を欠く」と指摘した。

男は1979年9月、脳の前頭部を薄くはぎ取る脳外科手術(チングレクトミー)で
後遺症となったことを恨み、主治医だった東京都小平市の精神科医宅で、医師の
妻と義母を殺害。強盗殺人罪などに問われ、一審東京地裁八王子支部、二審東京高裁とも
無期懲役を言い渡した。最高裁は96年11月、男の上告を棄却し、判決が確定した。

http://www.kahoku.co.jp/news/2008/02/20080216t13026.htm

3 名前: 消防士(アラバマ州)[sage] 投稿日:2008/02/16(土) 06:42:32.50 ID:nKL5pYlE0
刑務所の中にいる奴らは家畜以下だ
人権とかねーよ


5 名前: もんた(東京都)[] 投稿日:2008/02/16(土) 06:42:41.27 ID:GEXldKG+0
生きる権利があるって事は死ぬ権利があるって事じゃないのか?

9 名前: 二十四の瞳(東日本)[] 投稿日:2008/02/16(土) 06:43:51.53 ID:MowJbIUN0
この事件だろ?
ロボトミー殺人事件

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%9C%E3%83%88%E3%83%9F%E3%83%BC%E6%AE%BA%E4%BA%BA%E4%BA%8B%E4%BB%B6

13 名前: 食品会社勤務(東京都)[sage] 投稿日:2008/02/16(土) 06:45:51.66 ID:CnFyKyFI0
>>9

可哀想な事件だったのか

18 名前: ドラム(神奈川県)[] 投稿日:2008/02/16(土) 06:46:37.03 ID:FhIHyjPq0
>>13

まあどこまで真実かは微妙だがな。

140 名前: 動物愛護団体(静岡県)[] 投稿日:2008/02/16(土) 07:18:38.76 ID:+QkZq5u90
>>9

物凄い壮絶な人生だなこの人

361 名前: 年金未納者(熊本県)[] 投稿日:2008/02/16(土) 08:55:16.27 ID:TJ2tzQpe0
>>1
>>9

読んだ・・・泣いた・・・。

388 名前: 野呂(大阪府)[sage] 投稿日:2008/02/16(土) 09:14:27.84 ID:u2dMus7X0
>>9

これは、つらい人生だな。
医師の家族を殺したのは筋が違うが人生については同情する部分もある。


498 名前: 占い師(東京都)[sage] 投稿日:2008/02/16(土) 10:53:27.98 ID:LoGwuErI0
>>9

お前は漫画の主人公か!!!!!!1

777 名前: 候補者(樺太)[sage] 投稿日:2008/02/16(土) 17:19:46.27 ID:wB7RwX9PO
>>9

つうかこの男の経歴すげええええええええw
苦学生

土木作業員

強盗で収監

DVおこし収監

スポーツライター

精神病院

フィリピンでゲリラ活動国外退去

ロボトミー手術

殺人をおかす


744 名前: クリエイター(北海道)[sage] 投稿日:2008/02/16(土) 16:54:36.81 ID:A+bJ/FNh0
>>9

なんつー不運の連続 
アメリカだったらとっくに映画化されて、主演の奴がアカデミーでも取ってそうだな


12 名前: パート(樺太)[sage] 投稿日:2008/02/16(土) 06:45:23.63 ID:7GlFoIbAO
死にたきゃ勝手にしねばいい
恨み晴らした時点で何故死ななかった?


16 名前: 組立工(dion軍)[sage] 投稿日:2008/02/16(土) 06:46:10.13 ID:WGOnfMZr0
自殺すればいいのに

20 名前: 火星人−(樺太)[] 投稿日:2008/02/16(土) 06:47:16.04 ID:AAzHAeO0O
刑務所は罪を償うところだろ。
自殺なんて逃走と同じで許されない。


21 名前: VIPからきますた(樺太)[sage] 投稿日:2008/02/16(土) 06:47:34.41 ID:CiVPnV0lO
>男は1979年9月、脳の前頭部を薄くはぎ取る脳外科手術(チングレクトミー)で
>後遺症となったことを恨み、


そりゃ恨むっつーか至極正当な怒りの感情だろ
しかもロボトミーとかアフォだろ


37 名前: 歌手(コネチカット州)[] 投稿日:2008/02/16(土) 06:51:24.54 ID:SEo2l3OOO
>>21

だからって人殺していい訳あるかカス。

26 名前: パート(埼玉県)[sage] 投稿日:2008/02/16(土) 06:49:01.27 ID:3kkDljPU0
ああこの話知ってる
と思ったらやっぱり無限回廊だったわ

http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/lobotomy.htm
ほんとここの文章はどれも読ませる

50 名前: 留学生(栃木県)[] 投稿日:2008/02/16(土) 06:55:36.87 ID:97vAz8sS0
>>26

うお、なんだこれは。昔の精神病院てこんなだったのか

143 名前: 天涯孤独(宮崎県)[] 投稿日:2008/02/16(土) 07:19:04.51 ID:5dabqecb0
>>26

この話が本当ならこの男性は被害者だろ

395 名前: 自販機荒らし(東京都)[] 投稿日:2008/02/16(土) 09:19:04.63 ID:egbzjHL10
>>26

本人はほんとに有能なんだろうが、周りの環境がよくないんだな・・・

403 名前: 花見客(樺太)[] 投稿日:2008/02/16(土) 09:26:50.17 ID:UiGwx3pRO
>>26
読んだがこれは可哀想だな。

424 名前: 女流棋士(神奈川県)[sage] 投稿日:2008/02/16(土) 09:44:59.27 ID:x9N0zFK00
それ以前に、男に精神的な疾患が見え隠れしていたのかも。
虚言癖とか暴力癖とか、精神外科治療が必要だと思わせる何かがあったんだと思うよ。


いずれにせよ、>>26に書いてある事をそのまま鵜呑みにするのはどうかとおもう。
>>26
も書いているように、読ませるんだよねどのケースも。それが逆にひっかかる。

427 名前: 合コン大王(樺太)[] 投稿日:2008/02/16(土) 09:46:47.28 ID:IEMrJ8Ld0
>>424

どっちにしろだましてロボトミーはねえだろ

429 名前: 張出横綱(北海道)[] 投稿日:2008/02/16(土) 09:47:28.17 ID:wUJqzH6d0
>>424

>虚言癖とか暴力癖とか、精神外科治療が必要だと思わせる何かがあった


この認識がおかしいと思うんだよ
虚言癖とか暴力癖があったら、脳を切り取るべきっていう考え方がおかしい


512 名前: レースクイーン(長屋)[] 投稿日:2008/02/16(土) 11:04:17.23 ID:68WiDQqF0
>>26

復讐できてなかったのかよ・・・

31 名前: バイト(東京都)[sage] 投稿日:2008/02/16(土) 06:49:47.35 ID:59HfcL7O0
一番恨まれた医者本人がたまたま送別会で午前様だったため難を逃れたってのがなんとも

33 名前: 車内清掃員(dion軍)[] 投稿日:2008/02/16(土) 06:50:02.86 ID:hoGXfMbY0
執刀医に詰め寄ったら危険だと思われて手術されるってどんだけだよw

40 名前: 果樹園経営(ネブラスカ州)[] 投稿日:2008/02/16(土) 06:52:27.99 ID:emz1lJGWO
何この手術?
初めて聞いた。
医療ミスなら医者も悪いだろ。


43 名前: ネコ耳少女(樺太)[] 投稿日:2008/02/16(土) 06:53:41.72 ID:Qtfp/00wO
>>40

医療ミスじゃなくて人体実験だよ

42 名前: 中小企業診断士(三重県)[sage] 投稿日:2008/02/16(土) 06:53:36.50 ID:g8u23KrA0
これは、手術したほうが悪い。患者の人権を無視している。

45 名前: 果樹園経営(アラバマ州)[] 投稿日:2008/02/16(土) 06:54:07.24 ID:5hDvj/Te0
ロボトミー殺人のやつか。
この医者が最低のクズだったってのは覚えてる


49 名前: 経済評論家(岡山県)[sage] 投稿日:2008/02/16(土) 06:55:35.59 ID:xcLkuhE+0
つかなんなのこの医者、基地害なの?

51 名前: 北町奉行(アラバマ州)[] 投稿日:2008/02/16(土) 06:55:46.75 ID:2NIPmf7D0
どこの野蛮国家だよこれ
強制脳改造って中国かよ


52 名前: 2軍選手(コネチカット州)[] 投稿日:2008/02/16(土) 06:56:00.60 ID:DWq/ODjaO
これはひどいな‥‥死なせてやれよ
無期懲役は重いし


58 名前: 天使見習い(神奈川県)[] 投稿日:2008/02/16(土) 06:57:06.18 ID:pdRbyBfZ0
ロボトミーなんてきわどいことやって79まで生きてるってのもなんかすごいな

63 名前: 味噌らーめん屋(愛知県)[] 投稿日:2008/02/16(土) 06:57:53.70 ID:+KxqjSeb0
脳に金属のクリップが埋まってるとかすげえな

65 名前: 今日から社会人(樺太)[] 投稿日:2008/02/16(土) 06:58:27.16 ID:sIWpXhIaO
ロボトミー手術なんて本当にやってたのか
SFかと思ってた


68 名前: 運転士(東京都)[] 投稿日:2008/02/16(土) 07:01:14.47 ID:vO8SREYD0
これたしか母親騙して手術の承諾書取って強制的に脳改造されたんだよな。

77 名前: 刺客(栃木県)[] 投稿日:2008/02/16(土) 07:03:34.13 ID:0BMfDuRM0
この爺さんの人生って何なんだろうね(´・ω・`)

78 名前: 三銃士(東京都)[sage] 投稿日:2008/02/16(土) 07:04:17.09 ID:pUAz65/u0
これは殺されるほどの恨みを持たれても自業自得としか思えないなぁ

79 名前: 文科相(山形県)[sage] 投稿日:2008/02/16(土) 07:04:27.09 ID:B/z/0HXQ0
無罪にしろとは言わないが
自殺させてあげてもいい気がする


81 名前: 共産党工作員(愛知県)[] 投稿日:2008/02/16(土) 07:05:35.78 ID:sg/GyZqH0
こりゃ死なせてやれ
かわいそすぎる、あまりにも


83 名前: わさび栽培(東京都)[sage] 投稿日:2008/02/16(土) 07:05:39.96 ID:tLYDI0CU0
本人がはっきり拒否してるのに脳味噌弄くりまわすとか殺されて当然
ロボトミーが当然だろうがなんだろうが外道は外道


87 名前: トムキャット(樺太)[] 投稿日:2008/02/16(土) 07:06:50.72 ID:4c8aVgdtO
俺なら死刑にしてやるな。
可哀相だろ


99 名前: ネコ耳少女(樺太)[] 投稿日:2008/02/16(土) 07:08:50.40 ID:Qtfp/00wO
死刑や自殺じゃねえコイツは無罪だ。
医者を死刑にしろボケ


110 名前: 司会(東京都)[sage] 投稿日:2008/02/16(土) 07:10:50.76 ID:Lc607q7M0
WEBや本の情報が100%本当かどうかわからんけど、この人、壮絶な
人生送ってきたんだな。しかも全て裏目に出て・・・(><)

ロボトミー判定の訴えを起こしてロボトミーされ、死刑か無罪を訴えて
無期懲役にされ・・・


113 名前: 留学生(アラバマ州)[sage] 投稿日:2008/02/16(土) 07:11:43.07 ID:mmYLeOLe0
医師以外みんな被害者という珍しい事例だな
かといって、時代背景を考えるとこの医師だけを責めていいともいえんし難しい


117 名前: デパガ(樺太)[103] 投稿日:2008/02/16(土) 07:11:51.53 ID:lRlRZ1DsO
もちろん、現代の基準じゃなく、
当時の水準で妥当な診断が行われていたかどうかの話


123 名前: さんた(愛知県)[sage] 投稿日:2008/02/16(土) 07:13:38.57 ID:GponZobn0
小○晋は第一人者だぞ。
精神科医なんだから、患者により近いとこにいてこそ
的確な判断ができるってもんなんだよ。


129 名前: 保育士(長屋)[sage] 投稿日:2008/02/16(土) 07:15:00.24 ID:wz2NPnGw0
最盛期にはロボトミー手術が流行りすぎて、ベッドに患者ずらっと並べて
金槌とアイスピックみたいなので眼窩の隙間から直接コンコンぶちっ てやってたらしい。


136 名前: 果樹園経営(アラバマ州)[] 投稿日:2008/02/16(土) 07:17:35.64 ID:5hDvj/Te0
>>129

>アイスピックみたい


本当にアイスピックだったらしい
http://x51.org/x/05/08/1413.php

137 名前: 留学生(栃木県)[] 投稿日:2008/02/16(土) 07:17:55.84 ID:97vAz8sS0
>>136
を開きたいけどすっごい怖い

149 名前: 果樹園経営(アラバマ州)[] 投稿日:2008/02/16(土) 07:22:21.80 ID:5hDvj/Te0
>>137

こんな感じ

11

159 名前: 候補者(長崎県)[] 投稿日:2008/02/16(土) 07:24:35.95 ID:BJgxu/zF0
>>149

ああああ目が痛い目が痛い

163 名前: 留学生(栃木県)[] 投稿日:2008/02/16(土) 07:26:15.35 ID:97vAz8sS0
>>149

やめろおおおおおおおお

175 名前: 赤ひげ(アラバマ州)[] 投稿日:2008/02/16(土) 07:29:42.78 ID:QrPKJbnm0
>>149

もはや悪い冗談の世界だな

139 名前: 留学生(広島県)[sage] 投稿日:2008/02/16(土) 07:18:31.13 ID:RkTX+pIE0
今ある外科手術とかも100年後くらいにはなんて野蛮なことしてたんだって
言われるかもな


145 名前: 運転士(長屋)[sage] 投稿日:2008/02/16(土) 07:19:58.70 ID:sSbhlrIQ0
ぶっちゃけ薬害肝炎とか薬害エイズよりはるかにやばくね?ロボトミー

147 名前: 保育士(長屋)[sage] 投稿日:2008/02/16(土) 07:20:07.91 ID:wz2NPnGw0
とりあえず大人しくなる(こともある)んで、手の付けられない患者に施術してしまえってのは
医師だけじゃなく身内にもあったんだろうな。


154 名前: 野球選手(東京都)[sage] 投稿日:2008/02/16(土) 07:23:35.38 ID:zwsRFYrv0
事件当時にニュー速があったら精神病者叩きで埋まってただろうな
背後関係もまだよくわからなかっただろうし


155 名前: イタコ(ネブラスカ州)[] 投稿日:2008/02/16(土) 07:23:58.78 ID:MR4fqRrUO
被害者だけどこの嫁と義母が殺されるのは違う。
人の命をとっておいて、自分が好きな時に死ねるのはおかしい。


162 名前: 合コン大王(樺太)[] 投稿日:2008/02/16(土) 07:26:05.23 ID:IEMrJ8Ld0
この医者ってどの面下げて生きてんだ?

171 名前: 保育士(長屋)[sage] 投稿日:2008/02/16(土) 07:28:58.42 ID:wz2NPnGw0
ウソついて勝手に脳いじるとは考えられんな
医者はよっぽど手術したかったんだろうな


173 名前: 生き物係り(山梨県)[sage] 投稿日:2008/02/16(土) 07:29:30.81 ID:WztyxXgM0
これを訴えた男には同情するが、犯罪者に自殺することは許されない
どんなに苦しかろうと生きて罪をつぐなえ
与えた損害や殺した人間のぶんまでタダ同然で働け


178 名前: 天涯孤独(宮崎県)[sage] 投稿日:2008/02/16(土) 07:30:24.15 ID:5dabqecb0
すぐ上の世代でもこんな事件が普通にあったとか恐ろしいわ

179 名前: 動物愛護団体(静岡県)[] 投稿日:2008/02/16(土) 07:30:30.97 ID:+QkZq5u90
正直犯人に同情できるけど
医者の嫁と母親殺すってのはダメだな
本人やるならともかくとして
まぁ医者の立場からすれば母親と嫁殺されたほうが辛いんだろうが


181 名前: 運転士(長屋)[sage] 投稿日:2008/02/16(土) 07:32:09.95 ID:sSbhlrIQ0
>>179

いいとかダメとかの次元じゃなくね?
脳みそクチュクチュされちゃったんだよ?


189 名前: スカイダイバー(静岡県)[sage] 投稿日:2008/02/16(土) 07:35:00.49 ID:yodJnnsP0
今の技術でなら逆に正確な施術ができるんだろうか?

196 名前: 二十四の瞳(東日本)[] 投稿日:2008/02/16(土) 07:36:40.58 ID:MowJbIUN0
>>189

正確も何も、そもそも効果があるのかどうか自体疑わしくなってやめたんだよw

201 名前: 保育士(長屋)[sage] 投稿日:2008/02/16(土) 07:39:20.53 ID:wz2NPnGw0
手足をもげば武器ももてないので安全ですというレベルの手術だからな

204 名前: 味噌らーめん屋(大阪府)[] 投稿日:2008/02/16(土) 07:40:22.26 ID:JYWGfTGH0
ただこの男の手術前の話もどこまで信用できるかというと微妙だな。
医師とのところは多分ガチだろうけど、それまでが。

最初の会社で
ヤクザを殴って農民を救う→手抜き工事の口止め料を工場長から受け取る
→ヤクザから訴えられる→工場長に嘘つかれて、強盗犯にされる

その後別の会社で
賃金不払いを抗議にいって社長に恐喝犯にされる

次に妹の家で
母親のことでケンカになり人形ケースを壊す→妹の夫に通報され器物破損で逮捕

なんつーか、いくらなんでもそんなに冤罪続くかなと。
普段からかなり暴力的な人だったんじゃないかな。


216 名前: 動物愛護団体(静岡県)[] 投稿日:2008/02/16(土) 07:43:30.36 ID:+QkZq5u90
>>204

妹の件は訴え取り下げてるし内輪もめのレベルだろ
つーか弁護する段階でそういう事件の裏は取ってあるんじゃねーの普通


227 名前: 車内清掃員(アラバマ州)[sage] 投稿日:2008/02/16(土) 07:46:41.12 ID:kr9+a7YR0
>>204

スポーツライターの職場では捕まってないみたいだから環境の違いなのかもしれない
まあ本人にしかわからんな


426 名前: (福岡県)[sage] 投稿日:2008/02/16(土) 09:45:21.65 ID:9HmIRrnh0
>>204

まあ神経質で気が強くて暴力的ではあったんだろうが・・・・・・
正義感も強かったんじゃねーの。


208 名前: 活貧団(愛知県)[] 投稿日:2008/02/16(土) 07:41:53.64 ID:0gVwO2qs0
俺はこの事件の医師より、この狂った手術法を考案した鬼畜に怒りを覚えるな。

240 名前: トムキャット(樺太)[] 投稿日:2008/02/16(土) 07:49:54.46 ID:3wg22qsEO
>>208

「精神病が治る」ってことで当時は夢の治療法だったんだよ

欧米では「20世紀医学最大の成果は、精神病を化学物質で制御できることの発見」
と言われてるね


243 名前: 運転士(長屋)[sage] 投稿日:2008/02/16(土) 07:52:32.27 ID:sSbhlrIQ0
>>240

制御できてんのかなあ?

237 名前: 造船業(大阪府)[] 投稿日:2008/02/16(土) 07:49:00.62 ID:SHJPI1z60
キチガイじみてるわ

238 名前: お猿さん(石川県)[] 投稿日:2008/02/16(土) 07:49:14.88 ID:J5lpgL+F0
うちの死んだ婆さんは精神科のことをキチガイ病院と呼んでいた
一度入ったら出て来れない、医者も患者もキチガイ、何されるかわからないと言っていた
昔の精神病院はそれほど恐ろしい所だったらしい


247 名前: ビデ倫(東京都)[] 投稿日:2008/02/16(土) 07:53:29.45 ID:MatmS32P0
>>238

昔はまともな治療法が存在しなかったからな・・・

244 名前: アイドル(広島県)[sage] 投稿日:2008/02/16(土) 07:52:35.29 ID:6OpWiwMZ0
キチガイばかり相手にしてたらキチガイにもなるわな
こういうのはまだ何件か残ってるんだろうな


250 名前: 新宿在住(京都府)[] 投稿日:2008/02/16(土) 07:53:56.53 ID:N4VvIcZX0
救いの無い話だね
俺死刑反対派だけどこの人には死刑でもいい気がしてきた


258 名前: 愛のVIP戦士(dion軍)[] 投稿日:2008/02/16(土) 07:55:23.33 ID:z3JTpZqK0
この医者こそ手術が必要だったんじゃないか?
狂いすぎだろ


277 名前: 養豚業(山口県)[] 投稿日:2008/02/16(土) 08:00:15.37 ID:Q8qoL1l+0
こんな恐ろしい手術があったのか・・・
自分の無知が恥ずかしい


287 名前: 女(静岡県)[] 投稿日:2008/02/16(土) 08:03:17.90 ID:raDWPnDj0
>患者に局所麻酔をかけた上で眼窩から直接アイスピック(※3)を挿入して小槌でそれを打ち込み、
>ほとんど"勘頼み"で神経繊維の切断を行うといった手法で、
>患者の並ぶベッドを文字通り次から次へと移動しながら、数多くの患者の治療を行ったという
>(米国中で凡そ3,400人もの患者に対して施術を行ったと言われる)。

>※3.”アイスピックのような器具”ではなく、実際に"アイスピック"だった。


1

((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル

289 名前: 名無し募集中。。。(樺太)[] 投稿日:2008/02/16(土) 08:04:49.27 ID:HKMRCG59O
>>287

なんでこの医者はこんな腕毛がもじゃもじゃなの?

294 名前: ケーキ(樺太)[sage] 投稿日:2008/02/16(土) 08:06:02.47 ID:UQZZEDjMO
>>287

肉屋のおっさんみたいだ

291 名前: 歌手(宮城県)[] 投稿日:2008/02/16(土) 08:05:19.13 ID:tIyOxN9A0
今はどうなのか知らんが昔は精神科病棟は人権なんて存在しないかの様な状態だったらしい
内部告発があった病院に潜入取材してたら裸のいかれたオヤジが襲ってきて
患者と思ったら院長だったっていうのをテレビで見たことがある


303 名前: スパイ(愛知県)[sage] 投稿日:2008/02/16(土) 08:17:26.61 ID:6oW5D/Yn0
宇都宮病院事件(報徳会・宇都宮病院)(事件史探求)
http://gonta13.at.infoseek.co.jp/newpage296.htm

これをネタにした漫画があったんだが,タイトルが思い出せない。

334 名前: 留学生(栃木県)[] 投稿日:2008/02/16(土) 08:38:00.23 ID:97vAz8sS0
>>303

おおお我が県内にもこんな事件が・・・

337 名前: 愛のVIP戦士(dion軍)[] 投稿日:2008/02/16(土) 08:42:29.82 ID:z3JTpZqK0
>>303

院長の懲役1年って何か異常だな

ってか精神病院こえーまじで


343 名前: フート(ネブラスカ州)[] 投稿日:2008/02/16(土) 08:46:57.10 ID:H3e5MSSOO ?PLT(14030)
>>303

こんな事件が俺の高校時代にあったとは

316 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2008/02/16(土) 08:26:36.13 ID:q3xBSzIu0
この医者はぶっ殺されて然るべきだが、当時の精神科の医者は大抵がそうだったんだろうな

犯罪者以上に人間扱いされない患者を、文字通り鉄格子の牢屋に患者を収用し、
医学を盾に何でも許される刑務所長みたいなもんだろう。
うざいのが居たら、実験動物のノリでロボトミーもするだろうよ。

まさに気違いの世界。


327 名前: パート(dion軍)[] 投稿日:2008/02/16(土) 08:35:09.75 ID:2L08zx000
昔の精神科医はダメだし、世界的なレベルと比較すると今もダメ

330 名前: 建設会社経営(樺太)[] 投稿日:2008/02/16(土) 08:36:20.05 ID:zYtuFQerO
無限回廊読んだけど小○って教授の精神鑑定がすげぇ適当だな

340 名前: 民主党工作員(東京都)[sage] 投稿日:2008/02/16(土) 08:44:03.25 ID:MK8lj4oN0
俺がニートで働く気がおきないのはロボトミー手術のせいだったのか

344 名前: ネットカフェ難民(岩手県)[] 投稿日:2008/02/16(土) 08:47:06.12 ID:9MvDi4hw0
怖ええなこの時代は
もう精神障害だと思われたら勝手に体に穴空けられて実験される時代があったなんて
相手は精神障害だし、ロボトミー手術と称しながら色々体弄ってたんだろうな・・・
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


355 名前: 絢香(大阪府)[sage] 投稿日:2008/02/16(土) 08:52:44.30 ID:SywnVG+n0
まあ新機軸の療法には倫理的なガイドラインが追いつかないと
こんな風に医師による暴走がこれからも起こってしまうだろうな


360 名前: 留学生(アラバマ州)[] 投稿日:2008/02/16(土) 08:54:33.49 ID:XD70+KOr0
当時は警察が親族騙してロボトミー手術させる例が多数発生していた

372 名前: フート(ネブラスカ州)[] 投稿日:2008/02/16(土) 08:59:50.34 ID:H3e5MSSOO ?PLT(14030)
益々病院が怖くなったじゃないか

377 名前: 通訳(長屋)[sage] 投稿日:2008/02/16(土) 09:03:51.34 ID:aoAcwTfi0
自分の脳食わされてたハンニバルを思い出した

378 名前: 北町奉行(アラバマ州)[] 投稿日:2008/02/16(土) 09:05:41.17 ID:2NIPmf7D0
しかし二人殺しても死刑になってないからな
ある程度情状酌量されてんのかな


385 名前: 絢香(大阪府)[sage] 投稿日:2008/02/16(土) 09:10:46.77 ID:SywnVG+n0
>>378

ただ、その医師の妻と義母には何の罪も無いからな。

379 名前: 共産党幹部(アラバマ州)[sage] 投稿日:2008/02/16(土) 09:07:01.32 ID:cTnTPGrn0
でも洗脳に近いことやらないとどうしようもないのもいるからな
薬中とか


394 名前: 野呂(大阪府)[sage] 投稿日:2008/02/16(土) 09:18:24.94 ID:u2dMus7X0
精神病院なんか入ったらきちがいとしか思われないから、何言っても通用しないもんな。
その挙句、批難したロボトミー手術を自分自身が無理やり受けさせられるとは。


409 名前: AV監督(樺太)[] 投稿日:2008/02/16(土) 09:32:57.17 ID:aCvPDwN/O
脳内がいじられて人格が変わる場合があるのか
本人はどんな感じなんだろう


411 名前: 石油王(東京都)[sage] 投稿日:2008/02/16(土) 09:33:43.00 ID:2tKkYLAl0
事件内容読んだけどすげーな
日本でこんなサイコな事件起きてたのか


428 名前: 国際審判(アラバマ州)[sage] 投稿日:2008/02/16(土) 09:47:17.43 ID:fDAWp7GA0
これマジで恐ろしい。
犯人の気持ちも理解できる。
俺がやられたらと思うとゾッとする。


434 名前: アナウンサー(福島県)[sage] 投稿日:2008/02/16(土) 09:50:11.59 ID:Eac6965B0
「99・9%は仮説」って本にも載ってたけど
昔はポピュラーな治療だったみたい。


436 名前: 社長(岩手県)[] 投稿日:2008/02/16(土) 09:54:43.85 ID:SlaFnq220
うわあ・・・こんなんあったのか・・・
そりゃ仮面ライダーの改造人間設定もNGになるわ


439 名前: 建設会社経営(樺太)[sage] 投稿日:2008/02/16(土) 09:58:32.97 ID:NZYc9+3aO
100年後手術が一切不要な万能完璧な治療法が生み出されてたら
体切るとかどんだけバカなんだよって思われるだろうし
当時は最善とされてたんだからしょうがない
ここに出てくるようなのは自分の名声とかのためにやってたんだろうけど


443 名前: ブロガー(宮城県)[] 投稿日:2008/02/16(土) 10:04:20.84 ID:8ipY68VX0
ロボトミー否定してる奴は、移植も否定?
そもそも、医学自体が非人道的な英知の結晶だろ
「このウンコは汚い」「このウンコは美しい」とか言ってるようなもんだな


449 名前: ツアーコンダクター(東京都)[] 投稿日:2008/02/16(土) 10:10:00.28 ID:J0H55/3l0
>>443

脳とほかの臓器をなぜ同一視するのか不明

444 名前: 外来種(佐賀県)[] 投稿日:2008/02/16(土) 10:04:32.32 ID:uH53AhIO0
でもこの人自体、もともとかなり場を引っ掻き回して
問題を引き起こすタイプの人だったんじゃね?想像だけど。
生活史があまりにも波乱万丈すぎるもん。


451 名前: アナウンサー(福島県)[sage] 投稿日:2008/02/16(土) 10:12:07.60 ID:Eac6965B0
http://ja.wikipedia.org/wiki/エガス・モニス

>ポルトガル北部大西洋岸のアベンカ に生まれ。ロボトミーという名前で
>良く知られる精神外科手術、前頭葉切断手術を精神疾患を根本的に
>治療する目的で考案した。これが功績として認められ1949年、スイスの
>神経生理学者ウォルター・ルドルフ・ヘス(Walter Rudolf Hess)とともに
>ノーベル生理学・医学賞を受賞した。受賞の理由は
>「ある種の精神病に対する前頭葉白質切截術の治療的価値に関する発見」。


ノーベル賞をもらえるほどにスバラシイ治療法だったの。昔は。

454 名前: 運転士(長屋)[sage] 投稿日:2008/02/16(土) 10:14:45.90 ID:sSbhlrIQ0
>>451

逆だろ
ノーベル賞なんてそんなもの


453 名前: 保育士(長屋)[sage] 投稿日:2008/02/16(土) 10:14:27.30 ID:wz2NPnGw0
単純にめんどくさかったんじゃないのかな
暴れてどうしようもないのが手術で落ち着くってのがロボトミーの効果だから


456 名前: 外来種(佐賀県)[] 投稿日:2008/02/16(土) 10:16:10.62 ID:uH53AhIO0
結局、話が通じずどうしようもない暴力的な人間を「治療」名目で
堂々とおとなしくさせる最高の方法という感じだったのかな。


461 名前: トナカイ(dion軍)[] 投稿日:2008/02/16(土) 10:21:59.13 ID:aXTS9uY80
暴力的なものを押さえ込もうとして手術して殺人犯に…

完全に失敗だったんだなw


472 名前: 歌手(コネチカット州)[] 投稿日:2008/02/16(土) 10:30:40.15 ID:icvn6JNBO
なんつーか闇だよなこれ

474 名前: トナカイ(dion軍)[] 投稿日:2008/02/16(土) 10:32:21.33 ID:aXTS9uY80
手術そのものの正当性にはすごく疑問があるが
手術しなきゃならないという程の暴力志向に間違いが無いならどーでもいいや


480 名前: 猫インフルエンザ(福岡県)[] 投稿日:2008/02/16(土) 10:33:30.57 ID:Fz7+EonL0
よくわかんないけど切ってみようぜってのはどうかな
高速化・安定化とか言ってイタヅラにサービスを停止しまくってる感じ
そのままレジストリまでいっちゃらめぇ


488 名前: 運転士(長屋)[sage] 投稿日:2008/02/16(土) 10:43:28.75 ID:sSbhlrIQ0
そもそも、ロボトミー知らない人でも、
創作物とかで脳クチュ演出あったら、やべえええええって思うだろ
なんかこうウッとなるよな


490 名前: 天使見習い(dion軍)[] 投稿日:2008/02/16(土) 10:45:57.39 ID:Z0dAq0Ch0
なんで医師の家族にいっちゃったんだろう

493 名前: 通訳(大阪府)[] 投稿日:2008/02/16(土) 10:49:17.90 ID:hssIK1DL0
勝手にそんな手術した医者は処罰されたの?
なんか割り切れん事件だな。


495 名前: 入院中(東京都)[] 投稿日:2008/02/16(土) 10:51:07.16 ID:xiesgQVv0
こういうニュースこそ放映しろよ

503 名前: 修験者(山陰地方)[] 投稿日:2008/02/16(土) 10:56:48.83 ID:/QT4J9Dp0
この事件は風化させてはいけない
保釈運動とかはないのか?


523 名前: 官房長官(樺太)[] 投稿日:2008/02/16(土) 11:13:58.95 ID:u6uU8tQ5O
宮城刑務所にいたのか
貴重な生体標本だ
丁重に扱えよ


535 名前: 氷殺ジェット(大阪府)[] 投稿日:2008/02/16(土) 11:21:10.23 ID:jRoJtWar0
人権団体ってこういうときには何も騒がないんだな

553 名前: 銭湯経営(静岡県)[] 投稿日:2008/02/16(土) 11:52:26.71 ID:vZwPHnLk0
この犯人には同情するが家族を殺すことは無いだろ。
どうせ殺すなら医者を殺せよ。
こういう最低なクズ野郎は妻や親を殺されても
のうのうと自分だけは生きるものだ。


561 名前: クリーニング店経営(静岡県)[sage] 投稿日:2008/02/16(土) 12:01:59.01 ID:+Tg6tiFB0
http://www.tmin.ac.jp/medical/09/frontal1.html
1950 年代から十数年の間に世界で約5万人の人に対しこの手術が行われました。
しかし,その後この手術を受けた人が,なにごとにもやる気がなくなり,
外界に対して無関心,無頓着になること,反応性に乏しく,ものごとに注意を集中したり,
状況を深く理解したり,推理したり,計画的に物事を行ったりすることが困難になること,
感情が浅薄化し,節操がなくなり,時と場所をわきまえない言動が多くなることが
明らかになりました。現在ではこの手術は全く行なわれていませんが,
この手術を受けた患者の示す障害から,

結果として前頭葉の果たしている役割について多くの情報が得られたわけです。


580 名前: 名無し募集中。。。(樺太)[] 投稿日:2008/02/16(土) 12:33:18.90 ID:rxq/k9IJO
>>561

俺のことじゃん
いつ手術受けたんだっけ


562 名前: 副社長(北海道)[] 投稿日:2008/02/16(土) 12:04:31.70 ID:cGthxeGg0
こんなの当時としては普通の手術しただけだろ
逆恨みしてんじゃねーよ


564 名前: 愛のVIP戦士(茨城県)[] 投稿日:2008/02/16(土) 12:06:23.13 ID:kjYlQEBw0 ?PLT(21012)
今はもうやってないんだよね?

570 名前: 共産党幹部(長野県)[] 投稿日:2008/02/16(土) 12:18:56.97 ID:8nrirY930
脳をいじられた人間の行動は脳をいじった人間が責任とれ

573 名前: あおらー(ネブラスカ州)[] 投稿日:2008/02/16(土) 12:22:38.23 ID:hqLzmc69O
(´・ω・`) …これは死なせてやってもいいと思うんだ。

577 名前: 副社長(北海道)[] 投稿日:2008/02/16(土) 12:30:19.34 ID:cGthxeGg0
こんなんで医者を逆恨みする精神がおかしい

585 名前: ほうとう屋(東京都)[] 投稿日:2008/02/16(土) 12:41:56.50 ID:p4qzdpGR0
>>577

ええええええええええええ
脳みそいじくりまわされてそれはないわ・・・


579 名前: 食品会社勤務(長野県)[] 投稿日:2008/02/16(土) 12:33:01.65 ID:hzCt2KOe0
そういう精神に改造したんだろ。医者が。知らんけど。

588 名前: パート(山形県)[sage] 投稿日:2008/02/16(土) 12:46:11.94 ID:CrYlW4WJ0
いやだーッとか叫びながら無理矢理麻酔打たれて手術うけるシーン想像しただけで怖い

600 名前: F1パイロット(長屋)[] 投稿日:2008/02/16(土) 12:56:10.61 ID:OekPWNtr0
当時は普通っていうけど、こいつが手術された当時はすでにロボトミーは
禁止されてたんだぞ


614 名前: 赤ひげ(コネチカット州)[] 投稿日:2008/02/16(土) 13:18:19.38 ID:li+pP13aO
ロボトミーされて殺人しても有罪なのかよ。

621 名前: 留学生(京都府)[sage] 投稿日:2008/02/16(土) 13:25:05.03 ID:sbKrH+QT0
ロボトミー手術は直らないとされていた人間
つまり性格を改善することが可能な唯一の外科的方法だった。
同時に脳を動かすという方法は、マッドな医者なら
本当によだれが出る思いだろうな。


628 名前: 天涯孤独(アラバマ州)[sage] 投稿日:2008/02/16(土) 13:33:35.20 ID:Y6R++1UI0
本人が「止めてくれ」って言ってるのに
手術した時点でもう弁解の余地無し。


659 名前: ミンクくじら(樺太)[] 投稿日:2008/02/16(土) 14:18:29.57 ID:P2Zedo2nO
裁判官もこの方には最後まで生きぬいた上で堂々と天寿を全うしてほしいと思ったんだろう。
シャバよりは老年の身よりのないエリート収監者にとってもいいだろ


684 名前: 2軍選手(dion軍)[] 投稿日:2008/02/16(土) 14:42:49.64 ID:J1hBvblO0
この事件は桜○自身も言ってたけど
死刑か無罪にするべきだったよな


689 名前: 日本語教師(アラバマ州)[] 投稿日:2008/02/16(土) 15:09:03.05 ID:wLNJZ8bC0
これを無罪にするとロボトミー受けた連中がみんな復讐に走る可能性あったろうな。
このケースは正直かわいそうだと思うが。。


736 名前: 客室乗務員(神奈川県)[] 投稿日:2008/02/16(土) 16:45:54.87 ID:EaDtvey40
断片的な情報じゃ何が悪いとかは難しい
「死刑か無罪かしかありえない」って主張はすごくもっともだと感じるけど
一方で物取りの犯罪に見せかけたりしてるし
特別な尺度でこの事件を見すぎるのもよくないとは思う


710 名前: ギター(東京都)[] 投稿日:2008/02/16(土) 15:57:11.53 ID:aI6szS2o0
こんなに不幸な人もめったにいないだろうよ



カッコーの巣の上で
カッコーの巣の上でジャック・ニコルソン ルイーズ・フレッチャー ディーン・R・ブルックス

ワーナー・ホーム・ビデオ 2007-12-07
売り上げランキング : 2250

おすすめ平均 star
starアメリカニューシネマの傑作!
star他人事ではない!
star我々は精神病院にいる彼らより自由なのだろうか?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Powered by livedoor
dqnplus at 21:03│Comments(1439)裁判・訴訟




この記事へのコメント

1. Posted by     2008年02月16日 21:44
,欧函
2. Posted by    2008年02月16日 21:44
どういう状態よ
3. Posted by 3   2008年02月16日 21:45
ひとけた初めて
4. Posted by うむ   2008年02月16日 21:45
よくわかんね。。

一桁?
5. Posted by ・   2008年02月16日 21:45
ふたけた?
6. Posted by q   2008年02月16日 21:45
これは一体…
7. Posted by    2008年02月16日 21:45
初一桁
8. Posted by     2008年02月16日 21:45
これは・・・
9. Posted by d   2008年02月16日 21:46
1桁
10. Posted by     2008年02月16日 21:46
泣けたwww
11. Posted by          2008年02月16日 21:46
ひとけた
12. Posted by あ   2008年02月16日 21:46
ぎゃー
13. Posted by     2008年02月16日 21:46
これどこのロボトミー?
14. Posted by    2008年02月16日 21:47
カワイソス;w;
15. Posted by     2008年02月16日 21:47
このロボトミー手術を考えてノーベル賞をもらった
医者も同じように患者に銃で撃たれてる。
16. Posted by     2008年02月16日 21:47
(;^ω^)
17. Posted by    2008年02月16日 21:47
これは・・・
18. Posted by 名無し   2008年02月16日 21:47
2桁
19. Posted by    2008年02月16日 21:47
まだ生きていたとは…
20. Posted by       2008年02月16日 21:48
考えさせられる問題だな
21. Posted by    2008年02月16日 21:48
これはひどいお
22. Posted by 外道戦記   2008年02月16日 21:49
二桁ゲド戦記
23. Posted by     2008年02月16日 21:50
なんだこの事件・・・
24. Posted by 、   2008年02月16日 21:50
これは・・・なんだこれ・・・
前頭葉・・・っつーと、相手の感情を読み取る等のコミニュケーションとかいろいろ重要な部分だよな。
重すぎて・・・
25. Posted by 名無し   2008年02月16日 21:50
うわぁ・・・
26. Posted by     2008年02月16日 21:50
二桁
27. Posted by     2008年02月16日 21:51
二桁読んでくるノシ
28. Posted by    2008年02月16日 21:51
死にたいなら死なせてやれよ
死ぬか生きるかくらい選ばせてやれよ
 
こいつが医者の家族だけを殺したのは
本当に辛いことがあってもなお生き続けることを教えてるんだろうな
 
勿論自己満足だけど
29. Posted by     2008年02月16日 21:51
2桁
30. Posted by    2008年02月16日 21:51
ワー
31. Posted by 若林   2008年02月16日 21:51
ドグラマグラ思い出した。
32. Posted by スイーツ姐   2008年02月16日 21:51
ちょ…前頭部って理性を司るとこじゃなかったっけ(´;ω;`)
33. Posted by     2008年02月16日 21:52
患者で実験するなんて
人を何だと思ってるんだよ
34. Posted by     2008年02月16日 21:52
寒気がするわ……
35. Posted by     2008年02月16日 21:52
ちょっと漫画のホムンクルス思い出した。
36. Posted by     2008年02月16日 21:52
裁判官に感情は無い
只の判決を下す機械だ・・・
37. Posted by    2008年02月16日 21:52
2桁GET
38. Posted by     2008年02月16日 21:53
死にたい奴は死なせるのが一番だろ
本人がそう言ってるんだからそれを妨げるのはエゴだ
39. Posted by       2008年02月16日 21:53
サムネ自重・・・
40. Posted by    2008年02月16日 21:53
医者はどうなったの?
41. Posted by     2008年02月16日 21:54
ドクトルマンボウの本に昔の精神病院の話があった気がする
42. Posted by     2008年02月16日 21:54
法律にありません
だからダメです
 
ロボトミー手術でも受けてこいよ
少しはこいつが死にたい気分が分かるかもよ
43. Posted by    2008年02月16日 21:54
こわ
44. Posted by     2008年02月16日 21:54
2桁
45. Posted by 774   2008年02月16日 21:55
死刑で良いよ外に出しても危ないしな
後は医者も生きてたら一緒に死刑台に送ってやれ
46. Posted by     2008年02月16日 21:55
犯罪者が死にたいってんなら死なせればいいじゃん
死刑が一番重い罰なんだったらそれでいいだろ
47. Posted by 。   2008年02月16日 21:55
ふたけた
48. Posted by     2008年02月16日 21:55
生きて苦しめクソカスが
49. Posted by     2008年02月16日 21:56
で、医者は被害者づらして今ものうのうと患者を診てたりするの?
50. Posted by    2008年02月16日 21:56
手術した医師が生きてるのが
許せないな
51. Posted by    2008年02月16日 21:56
ロボトミーがまともな治療行為だとは思えない
しかし壮絶…
52. Posted by     2008年02月16日 21:56
読んでて気持ち悪くなってきました。
53. Posted by     2008年02月16日 21:56
amazonやっぱりそれか
54. Posted by 生き地獄じゃん   2008年02月16日 21:56
ひと思いに死なせてやれよ…

人って残酷だな
55. Posted by     2008年02月16日 21:56
死にたいなら死なせればいいのに
刑務所も場所が足りなくなってるんだから
こういうケースはバンバン認めるべきだよ人権って奴だよ
56. Posted by ムダ   2008年02月16日 21:57
痛すぎ。
57. Posted by     2008年02月16日 21:57
生きて苦しめとかどんだけ残酷なんだよ
精神疾患でもあるんじゃね?
ロボトミー手術が必要かも知れないな
58. Posted by     2008年02月16日 21:58
待てよお前ら
これこいつの演技ってことはないのか

死にたくないなぁ・・・

そうだ、死にたいって言ったら死なせてもらえなくね?

みたいな
59. Posted by     2008年02月16日 21:59
ロボトミーは一応ノーベル医学賞はとってるよ
現代の医療倫理とか考えたら想像もつかないだろうが
60. Posted by     2008年02月16日 22:00
これほど同情する犯人は初めて見た…………もう死なせてやれよ。
61. Posted by     2008年02月16日 22:00
これはかわいそすぎる
62. Posted by     2008年02月16日 22:00
まともな診療も出来ない自称医者が必死に考え出したトンでも医学
63. Posted by     2008年02月16日 22:00
人権無視して騙して勝手に人体実験するなよ。
そりゃ恨むのも当たり前だ。
どっちが鬼畜なんだか?
64. Posted by     2008年02月16日 22:01
ムリ
65. Posted by     2008年02月16日 22:01
この人まだ生きてたのか・・・本当に壮絶な事件だよ。
釈放しろとは言わないが(いまさらしても不幸なだけだろう)、もう楽に死なせてあげようよ。可哀想だろこれじゃあ・・・。
66. Posted by ネクタ-   2008年02月16日 22:01
レクター博士あらわる。
67. Posted by     2008年02月16日 22:01
死なせればいいのに。
本人が死にたがってるのを止める意味がわからない。
なんの権利があって止めてるわけ?
 
電車に飛び込むのは迷惑だし
飛び降りも掃除が大変だし
首吊りも脱糞で臭くなるし
リスカも物件が売れなくなるし
 
それ相応の理由があるだろ。
睡眠薬でも渡して死んでもらうほうが、
死なせろ〜って暴れることもなくて良いじゃん。
 
一人で樹海に入ったり、崖から落ちたりするのは誰も止めないだろ。
ってか誰にも止める権利がないだろ。
 
心情を察してやれよ
68. Posted by       2008年02月16日 22:01
ふたけた
69. Posted by     2008年02月16日 22:02
うげっ!
70. Posted by    2008年02月16日 22:02
脳を切り取っていいか悪いかさえ
わからない時代があったんだねー。

不安障害の時に薬飲んで楽になった事が
あるけど「あれを飲む前の俺と飲んだ後の
俺ははたして同じなんだろうか?」
と今でも不思議に思ってる。
71. Posted by     2008年02月16日 22:03
最悪
病院に行くのが怖くなった
麻酔使わなくても
数人に押さえ込まれたら抵抗できないし
72. Posted by Posted by   2008年02月16日 22:03
うお二桁! ロボトミーは酷いわ・・・ 
73. Posted by     2008年02月16日 22:04
医者って
人間を医学の発展のための道具としか
思ってないんですか?
74. Posted by     2008年02月16日 22:04
生存権ではなく生存義務だったとは予想外だ
75. Posted by     2008年02月16日 22:04
つーか、「死なせてやれよ」って言うやつ何もんだよw

それを言っちゃおしまい、って事はあるだろうがよ。
76. Posted by なつめ   2008年02月16日 22:05
ふたけた
77. Posted by     2008年02月16日 22:05
快楽の座読んどけ。
売ってないけど。
78. Posted by     2008年02月16日 22:05
この人に救いは無かったのか…
79. Posted by P     2008年02月16日 22:05
ロボトミー考えた医者も患者に殺されてるんだったよね
80. Posted by     2008年02月16日 22:05
一方、飲酒運転で交通事故を起こした人間は
「正常な判断ができる状態ではなかった」
として懲役15年で済んだ
81. Posted by     2008年02月16日 22:05
※73
そうだよ、ネズミも人間のための道具だよ
82. Posted by     2008年02月16日 22:05
ふたけた
83. Posted by    2008年02月16日 22:05
この治療法が発表されるまでに何人の人達が人体実験されて来たのか
考えただけでぞっとする^^
84. Posted by     2008年02月16日 22:06
キチガイは医師の方だろ・・・
殺されちゃえばよかったのに
85. Posted by    2008年02月16日 22:06
これは…

映画化決定。

そして、79歳なんだからもう死なせてやれ…。
86. Posted by ネクタ   2008年02月16日 22:06
医学の発展じゃなくて、権威の為に利用させて頂いておりますww

この医者もロボ手術の第一人者に成りたかっただけじゃね?
87. Posted by     2008年02月16日 22:06
死にたいってんなら
死なせてやれよ
俺らには想像もつかない
恐ろしい世界が見えてるのかもしんないし
物凄い死にたい気分に陥ってしまうのかもしれないし
 
訴訟までしたんだから
そいつが本当に死にたがってるのは分かるだろ
復讐で殺したのも殺人衝動が沸き起こって矛先が向いただけかもしんないじゃん
んで衝動を抑えられないから死にたいってのかもしれないし
88. Posted by     2008年02月16日 22:07
まさか本人の了承なしに脳をぶった切ったのか?
恐ろしい時代だな。
89. Posted by     2008年02月16日 22:08
デスノがあったら楽に殺してやるのにな
そんで医師が生きてたら目玉にアイスピック突き刺さって死ぬようにしてやる
90. Posted by     2008年02月16日 22:09
とりあえず本スレ26読んどけ
吐き気がする
91. Posted by     2008年02月16日 22:09
米81
人間は賢いから実験してはいけません
ネズミは馬鹿なので実験していいです
 
とでもいうと思ったか!
人をネズミと同列に語るな!
医者にとって患者はモルモットか!
92. Posted by このコメントは削除されました   2008年02月16日 22:09
このコメントは削除されました
93. Posted by     2008年02月16日 22:09
地獄だな。実験のためにやられて犯罪を繰り返す。やるせない
94. Posted by     2008年02月16日 22:10
悲しすぎ
95. Posted by    2008年02月16日 22:10
2人殺したんだ。その人の生きたかったという
気持ちを忘れるな。
96. Posted by    2008年02月16日 22:10
ひぐらしにこの話あったな
97. Posted by     2008年02月16日 22:10
これなんてホムンクルス???
98. Posted by     2008年02月16日 22:10
脳には感覚神経がないから無痛
でもなにかが引き千切られる音は聞こえそう
99. Posted by ネクタ   2008年02月16日 22:10
権力が集中すると、こうなるって言う典型的な例だね〜。
100. Posted by     2008年02月16日 22:11
医者怖すぎ・・・
でも必要だからどうしようもないよ〜
101. Posted by        2008年02月16日 22:11
もう自死権与えてもいいと思うんだ・・・
102. Posted by     2008年02月16日 22:11
※91
そうだよ、モルモットだよ
103. Posted by )   2008年02月16日 22:12
自死権は認められないだろうな。死にたい人は死なせてやれば良いと思うけど、自殺者を止めたい人もいる。そういう人の自殺を止めさせる自由ってのも有る訳で。
にしても医者は酷いな。し遂げられ無かった被告には深く同情する。家族だけ殺しちゃったのは最悪。
104. Posted by     2008年02月16日 22:12
amazonナイスチョイス
105. Posted by スイーツ姐   2008年02月16日 22:12
で?今だったら精神患者は殺人しても
「自覚がないから仕方がない」で罪が軽減されるのに
この差はあんまりだわ
106. Posted by     2008年02月16日 22:12
なんとなく手塚おさむを思い出した。
と思ったらブラック・ジャックにロボトミー手術のことが書いてあってびっくりした。
107. Posted by このコメントは削除されました   2008年02月16日 22:12
このコメントは削除されました
108. Posted by     2008年02月16日 22:13
米102
いいえ、ケフィアです。
109. Posted by     2008年02月16日 22:13
これ読んだだけでちょっと死にたくなったのに実体験したとなるとどうなるかわからん。
110. Posted by     2008年02月16日 22:13
※36
この裁判官はかなり人情のある人だと思ってたけどね。
判決経緯を聞いてみないとなんとも分からんが聞く権限もないし。何らかの判例集に搭載されたら読みたいな。
温情で事例判決も出来ないだろうし・・・
自死権なんぞ認めたらとんでもないことになる。
111. Posted by 。   2008年02月16日 22:14
これすごい事件だな・・・。
今まで知らんかったわ
てかどこの国の話だよこれって思った。
112. Posted by     2008年02月16日 22:15
かわいそ過ぎる


この基地外医者が未だ医者をしてるとしたら

許せん

人として許せん
113. Posted by    2008年02月16日 22:15
写真見てクラッとしたわ。
グロ画像は大丈夫でもこういうグロは駄目だ。
114. Posted by     2008年02月16日 22:15
※107
司法道徳上仕方ない。
隣や隣の隣なんかの無法国家なら可能なんだろうけどな。
115. Posted by      2008年02月16日 22:15
医療技術の発展とその途上で起きた不幸な行き違いなのかなぁ・・・
スレの内容よりも、人を殺す人間の言うことを
全部真っ正直に信じられる2ch住人の純粋さに感動した。
116. Posted by     2008年02月16日 22:15
ロボトミやってた医者はただの人体実験したがりだろ。
というか記事なんかを見ると人体実験以前の
ただの切りたがりに見える。
目の後ろ側を適当にこねくりまわすだけだった
らしいしな。
117. Posted by     2008年02月16日 22:16
※108
みんな自分のために実験してるんだよ
118. Posted by     2008年02月16日 22:16
うわあ・・・
全て回りが悪いだけじゃないかこれ・・・
本当の悪が見えないような世界じゃ死にたくなるよな
119. Posted by このコメントは削除されました   2008年02月16日 22:16
このコメントは削除されました
120. Posted by     2008年02月16日 22:17
現在の価値観で当時の物事を判断するな、などと普段は大言壮語する輩が、今回の件では「これは無いわ。可哀想」 か?
頼もしい限りだなあ?

まあ死にたきゃ勝手にすればいいと思うがね
しかし死んでやる死んでやる、などと抜かしてる連中に限ってそうはなっていない罠
121. Posted by    2008年02月16日 22:17
死にたがってるのに金よこせ、って主張もイマイチ理解できんな。。。
葬式代にでもするのか?
122. Posted by     2008年02月16日 22:18
これは映画化すべきだろ常考で

まぁふた昔前の精神医学はむちゃくちゃだったからなぁ
123. Posted by     2008年02月16日 22:18
当時既にロボトミー禁止されてたんだろ?
医者は処罰されたの?
124. Posted by     2008年02月16日 22:19
amazon予想通り
125. Posted by     2008年02月16日 22:19
鬱モードキター!!!
126. Posted by     2008年02月16日 22:19
20世紀は狂ってたなー

金田が300勝してんだぜ
127. Posted by     2008年02月16日 22:19
※102
うん、オマエモナー

128. Posted by    2008年02月16日 22:20
社会の本当の姿だな
129. Posted by        2008年02月16日 22:20
米121
損害賠償の請求額よりも、訴えることそのものに意味があったんだろ。
例えは悪いが、そこらの反戦活動家が適当な賠償請求額で国を訴えるのと同じじゃないか?
130. Posted by 名無し   2008年02月16日 22:20
ロボトミー手術を受ける以前に精神病患っているから、手術受ける受けない別にいずれ何かしら事件起こす要素はいくらか持ち合わせていたのでは?
131. Posted by     2008年02月16日 22:20
amazonハンタだと思ってた
脳弄る繋がりで
132. Posted by     2008年02月16日 22:21
※121
訴訟=金だからな。
つうか訴訟で160万と言う額を見ると決して多くない。
賠償を認めさせること=自死権を認めさせる事、が目的だったんだろうな。
133. Posted by     2008年02月16日 22:21
なんかスレとか※欄の雰囲気が気持ち悪い
134. Posted by ネクタ-   2008年02月16日 22:21
昔、溺れたけど死んで無い青年を死んだ事にして、心臓移植に利用した医者が北海道に居たしねぇ〜。

医者になれば何でも出来るからなぁ〜。最後は病気で死んだ事にすれば良い事だしなw。
135. Posted by     2008年02月16日 22:22
今日、ちょうどamazonの映画を観た。
136. Posted by     2008年02月16日 22:23
医者の家族を殺すことは無いって言ってるのが居るが前頭葉を切り取られたためこの男はまともな判断能力が失われてると思われる
家族を殺したのは因果応報で医者の手術のせいともいえるかもしれない
137. Posted by 雁も   2008年02月16日 22:24
この治療法は当時も禁止だ、馬鹿野郎
医師がキチガイ

あんなことされりゃ坊主憎けりゃ袈裟まで憎いで
医師に関わるありとあらゆるものに復讐したくなる

もはや人じゃなくなるんだぜ
138. Posted by     2008年02月16日 22:24
これはマジで映画化できるだろう・・・
139. Posted by     2008年02月16日 22:24
リアル仮面ライダー


違うか…
140. Posted by ふ   2008年02月16日 22:24
ロボトミーか…
今考えれば暴挙としか言えない治療法だよな。

人権云々ではなくて、
未知の物にチャレンジしすぎた。
141. Posted by     2008年02月16日 22:25
amazonの映画をはじめて見たときは凄い衝撃を受けたな。
142. Posted by     2008年02月16日 22:25
こいつが死にたがってるのも
ロボトミー手術のせいなのか?
143. Posted by    2008年02月16日 22:25
手のつけられない患者にロボトミー手術だと・・・・
去勢したほうが効果的なんじゃないか?
144. Posted by     2008年02月16日 22:26
この人はロボトミー手術の話には、常に出てくるぐらい有名な人。
手術前は通訳、ボクサー、スポーツライターとして活躍したこと、手術後はマニラ湾の夕日にも感動できなくなったこと。
いよいよ、自殺願望が出てきたか。もう、70歳も後半だしな。
145. Posted by     2008年02月16日 22:26
ここまで全ての歯車が狂ってしまうと
もう生きていても何の楽しみもないんじゃないかなあ。
死なせてあげようよ。
146. Posted by     2008年02月16日 22:26
怖いよ・・・
うちは自殺者多い家系だし
精神的に参ったら早めに精神科行こうと思ってたけど
これ見て怖くていけねぇ・・・
147. Posted by    2008年02月16日 22:26
もし自分がこんな手術をされたら、犯人と同じことをしてそうで怖い
148. Posted by     2008年02月16日 22:27
amazonそれしかないないよな。
しかし胸糞悪い事件だ
149. Posted by     2008年02月16日 22:28
>どこの野蛮国家だよこれ
>強制脳改造って中国かよ

ロボトミーとか電気ショック治療って
この時期は世界中の先進国で 普通に行われてたよん

もちろん 日本でもアメリカでも

150. Posted by     2008年02月16日 22:28
しかし自死権を認める法律が無いから自死権が無いっていうのは
法の拡大解釈じゃないのか?
これじゃ法律に書いてないことは一切しちゃいけない事になるぞ
151. Posted by     2008年02月16日 22:28
半世紀前の手術なんだよなこれ…
ある意味医学の発展ってるごいな
152. Posted by     2008年02月16日 22:28
今の価値観でいうならそりゃ可哀想かもだが、30年前の事件を現代の法では裁けんよ。
当時の基準で言えば医師の行為は違法ではなかったワケだしな。

この件で医者の家族が殺されて当たり前って言ってるヤツは、
薬害肝炎の全員一律救済肯定側なんだろうな?
153. Posted by     2008年02月16日 22:29
米146
安心せい、今はやらんよ。
154. Posted by     2008年02月16日 22:29
脳味噌いじくりまわすなんて今も昔も異常なこと
いいと思って人体実験してたのは昔の医者のごく一部だけ
155. Posted by このコメントは削除されました   2008年02月16日 22:29
このコメントは削除されました
156. Posted by     2008年02月16日 22:29
これは・・・当事者じゃないから俺はなんともいいがたいな・・・
157. Posted by     2008年02月16日 22:30
今は薬でやられる

158. Posted by     2008年02月16日 22:30
※150
認めたら最後、大変な事になるぞ。
世の中、理想論や奇麗事でやっていける程、
性善説が通用しないのが現実なのよね。
159. Posted by     2008年02月16日 22:30
>ロボトミー手術を受ける以前に精神病患っているから、手術受ける受けない別にいずれ何かしら事件起こす要素は

この人って なかなかの乱暴者だったらしいけど
そんなに 精神を病んでるってタイプではなかったみたいよ。
160. Posted by    2008年02月16日 22:31
どんな事件かと思えばロボトミーか
フーコーの本で読んだような

この犯罪者を責めることもできないし
かといって医者がすべて悪いともいえないよね
まあ昔は本当精神病者の扱いが酷かったようだね
161. Posted by    2008年02月16日 22:31
グラタン食べながら読んでたら気持悪くなってきたんだぜ
162. Posted by    2008年02月16日 22:31
介護の必要になるであろう親と飽きた妻を殺させて、
自分だけはのうのうと生きていく。
全て医者の思惑通り。この人は利用されたんだよ。
163. Posted by      2008年02月16日 22:32
昔は画期的過ぎたんだな、急に怒り出すような人もこれやっただけで「ハイ」としか言わなくなるんだもんだから・・・。
精神病の患者は基本的に自分が病気だって思えない人が殆どだから、
昔みたいに権利なんてないような時代に手術しようと思ったら騙してでも強行するしか手がなかったんだろうし・・・。
164. Posted by    2008年02月16日 22:32
っていうか再犯濃厚な犯罪者はロボトミーしちゃえばいいのに。
165. Posted by    2008年02月16日 22:32
561 俺の事だ・・・
166. Posted by    2008年02月16日 22:33
ちょっと暴力的で気が強くて空気読めなくて正義感の強い不幸な人だね(´・ω・`)
167. Posted by    2008年02月16日 22:33
スレタイだけ見てハンニバル思い出した
今は何故か分からんが反省してる・・・。

で、手術した医者の方はどうなったんだ?
168. Posted by ネクタ-   2008年02月16日 22:33
昔でも脳味噌いじくりまわすのが異常という認識があるのに、敢えてやった医者ってwww
169. Posted by     2008年02月16日 22:34
昔は今と違って情報が無かったから
医者は盲腸の手術と同じ感覚だったのかもなぁ
170. Posted by ニンニク   2008年02月16日 22:34
怖ぇぇ-!!
171. Posted by    2008年02月16日 22:34
駄目だ。ひどすぎて全部読めん
172. Posted by このコメントは削除されました   2008年02月16日 22:34
このコメントは削除されました
173. Posted by     2008年02月16日 22:35
ロボトミーとか怖すぎ
全文読めない
174. Posted by     2008年02月16日 22:35
(´・ω・`)
175. Posted by     2008年02月16日 22:35
つーか、手術にアイスピックはないだろ…
176. Posted by     2008年02月16日 22:35
169
現代も執刀代欲しくて健康な子宮切り取る医師もいるんだぜ
177. Posted by     2008年02月16日 22:35
米158
いや、自死権を認める法律が無い≠生存義務がある
と思ってね

個人的には死ぬ権利もあるし止める権利もあると思ってる訳ですよ
これらがぶつかった時は困るが
178. Posted by    2008年02月16日 22:36
●有機リン化合物は

精神・神経障害を引き起こすことが知られており
わずかな量でも長期間吸い続けると慢性有機リン中毒になる。

症状は
・倦怠感・頭痛・肩こり・めまい・イライラ・落ち込むなどの不定愁訴
更年期障害や神経症・うつ病と症状が似ているため分かりづらい
179. Posted by     2008年02月16日 22:36
気の毒だとは思うが、自殺を認めるわけにもいかんだろ・・
しかし同じ立場になったら自分も死にたいとは思うだろうな。
180. Posted by     2008年02月16日 22:36
なんのためにうまれてきたの……
復讐が果たせていれば
181. Posted by     2008年02月16日 22:36
美しいものを美しいと思えない、人を殺すことすらなんとも思わなくなってしまう手術を施した医者の罪は重いな。
182. Posted by      2008年02月16日 22:36
この人壮絶すぎる

561を見る限りロボトミーはほんと人体実験だな・・・
183. Posted by     2008年02月16日 22:36
うちのバァちゃんが脳梗塞で手術したんだが、手術は成功して今も元気だけど
術後は別人のようにワガママになった。

脳みそはいじるって恐ろしいことだよ・・・
184. Posted by     2008年02月16日 22:37
ロボトミー怖ぇ・・・。
ホラー映画の領域だな・・・。
185. Posted by     2008年02月16日 22:37
読み進みながら最後のamazon商品を考えていた。
この映画が載っていて少し嬉しくなった。
186. Posted by     2008年02月16日 22:37
てかロボトミー云々よりも自分の命が自分の所有物として扱われていないことに驚きを感じるんだが。
187. Posted by    2008年02月16日 22:38
ロボトミーってのは、イメージ先行もあるだろうが、日本語的には陰惨な響きだな。

こう脳をいじって、抑制という名のロボット化をするみたいな。


真実はわからないが、ホントに小説のような人生だな。
188. Posted by     2008年02月16日 22:38
ジャックニコルソンが手術でくるくるパーにされる映画あったね。
189. Posted by 石川   2008年02月16日 22:38
149>ご存知だと思いますが、懲罰的意味合いもあった、電気ショック療法は今では、だいぶと改良され、効果も上がっているよ。

個人的には、死ぬ権利を尊重してあげたい。
190. Posted by    2008年02月16日 22:39
ひぐらしを思い出した
191. Posted by     2008年02月16日 22:40
前頭部破壊された人間ってより攻撃的になる場合もあるそうな
192. Posted by     2008年02月16日 22:40
>>434
の本図書室にあったな。今度読んでみよ
193. Posted by      2008年02月16日 22:40
ブラックジャックであったな。
脳に機械入れると、残虐性が増す話。

子供を縛らず、叱ったりせず、自由に遊ばせたら精神病は治ると
ブラックジャックは締めてたけど。
194. Posted by     2008年02月16日 22:40
※177
司法預かりな以上、自決は認められない。
ここで完結するだけの話だろう。

ネットの自殺予告も特定してカウンセリングしているみたいだけど、
これも防犯の範疇に入ると言わざるを得ない。
自殺は他人を巻き添えに殺すこともあるからねぇ・・・
195. Posted by このコメントは削除されました   2008年02月16日 22:40
このコメントは削除されました
196. Posted by     2008年02月16日 22:40
ホムンクルスのトレパネーションとも違うのか・・
197. Posted by     2008年02月16日 22:40
※176
それも俺の政府なら人豚にして便所行きだ!
拷問ってのは悪党にやるもの!
金欲しさに善人刻んでどーするんだよ。

もう愚民ばっかのこの世界嫌だ。
198. Posted by このコメントは削除されました   2008年02月16日 22:40
このコメントは削除されました
199. Posted by    2008年02月16日 22:41
これ漫画ナックルズでやってた

たしか医者殺そうとして家に入ったけど医者
出かけてたんだよな・・・

後日改めて殺しに行けばよかったのに
200. Posted by     2008年02月16日 22:41
法解釈がどうこうって、意地でも裁判所が自殺認めるわけねーだろ
その辺くんでやれ。
201. Posted by     2008年02月16日 22:41
ホムンクルスっていう漫画と
同じネタ?
202. Posted by       2008年02月16日 22:41
医者ってのは深い職業だな
一般人とは訳が違うわ
203. Posted by     2008年02月16日 22:41
*164
実際アメリカではそうしていたぞ。
でも、実は、常習的な凶悪犯にはあんまり効果がないんだわ。
一時大人しくなっても、すぐに凶暴になることが多かった。それも、以前より短絡的、短慮に。
結局、効果が安定しない上に、効きすぎるとほぼ廃人ってケースが見られたんで廃れた。
実際、30年前までは頻繁に行われていたぞ。未だにこの手術に拘る医者もいる。ウツには効果がある支那。アッパラパーになって、ウツ解消という話だが。
204. Posted by      2008年02月16日 22:42
ジョニー・デップの「フロム・ヘル」という映画にも
ロボトミー手術の話が出てきたな。
医者の学会で囚人を実験台に手術の実演をしてきた偉い教授が
最後には自分がその手術をされて涎だらだら垂らした
惨めな姿になってしまった。
205. Posted by    2008年02月16日 22:43
Amazonのチョイスがセンスいい。
それにしても、精神医学の暗黒時代だな・・・。
206. Posted by 、   2008年02月16日 22:43
昔の精神疾患に対する治療って人体実験と拷問だったよな。
いきなり冷水に浸したり、高圧電流ながしたり。
↑これでもマシな方。
人間の脳はマジわかんねえから仕方ないっつーか、仕方なくねーよな。
治療の名の下に人権無視のマウス扱いだもんな・・・
207. Posted by    2008年02月16日 22:43
これ国内かよ…
モロに「ジョニーは戦場へ行った」じゃないか
208. Posted by    2008年02月16日 22:43
ロボトミーというのは激しい感情が出なくなる手術なので
実際効果のあった例があるのは確かだがリスクが高い上に何でもかんでも治療できるという物ではなかったからな
だが当時ではあれやこれやに有効だとされたしリスクも過小評価されていたからな
難しい問題だ

この医者は死んでいいが
209. Posted by     2008年02月16日 22:43
※95
普通なら張本人以外への報復はイクナイと俺も思うが、事例が事例だけに、悪党の同族ってだけで巻き添え食ってもしょーがないと思うわ。
210. Posted by     2008年02月16日 22:43
自殺を認める公的機関なんて存在するわけないだろうが
末期患者でもあるまいに
211. Posted by       2008年02月16日 22:44
またこれが話題になるとは。
まだ彼は苦しんでいたのか…
212. Posted by     2008年02月16日 22:44
>この手術法でノーベル賞ってのが一番驚きだわ。

ノーベル賞なんて、韓国の大統領でも貰えるぐらいだから
結構いい加減で、根回ししだいじゃね?

平和賞と医学分野じゃ、月とすっぽんだけど。
213. Posted by      2008年02月16日 22:44
自死権は一般人には認めても良いかもしれないが、
服役中の罪人には認められるわけないだろ。
自死権認めてやれよって判決に対する批判としてはおかしい。
214. Posted by     2008年02月16日 22:44
>>205
精神科の看護師やってるけど今もこんな
感じだとは思わないでくれ
215. Posted by このコメントは削除されました   2008年02月16日 22:44
このコメントは削除されました
216. Posted by ろ   2008年02月16日 22:45
ケネディ家の誰かもロボトミーやって失敗してたよな
217. Posted by       2008年02月16日 22:46
悲しい事件だ
218. Posted by     2008年02月16日 22:46
amazonはドグラマグラかと思った
219. Posted by     2008年02月16日 22:46
この爺さんを悪く言ってる奴はよっぽど生れ落ちた環境に恵まれていたんだろうな
220. Posted by     2008年02月16日 22:47
なんというか…不運じゃかたづけられないな……
かと言って関係ない医師の妻・義母を殺したのは良くないが……

とにかく昔の精神科って怖いんだな…(今もか?
221. Posted by 不二家   2008年02月16日 22:48
自死権ぐらい認めてあげてくれ
222. Posted by     2008年02月16日 22:48
医者が同意なく施術し記者の人生を奪った

記者は復帰を試みるも失敗、手術の危険性の警鐘と復讐のため医者を殺害

精神治療目的での手術廃止(記者の勝利)

しかし予想以上に収監は苦痛だった(喧嘩両成敗)
223. Posted by    2008年02月16日 22:48
ロボトミーは医学界の最悪の黒歴史。

深く考えないで流行に乗って「手術」しちゃった医者も少なくは無いし、彼らも出世してしまったからマスコミもいまさら過去のことを蒸し返せない。

ただ、そういう流行と被害者があったという事実だけがまるで昔話のように語られている。

----

だが、今は安心だと言い切れるかな?
あなたの知り合いに無能な精神科医に効き目の分からない精神薬を大量に投与されて
廃人になって精神病院から帰ってこない人はいないかな?
224. Posted by     2008年02月16日 22:49
*219
じゃあ生まれた環境が悪い、ということが免罪符になるのか
225. Posted by ネクタ-   2008年02月16日 22:49
何故か最先端の治療とかにこだわる医者ってなは、何なんだかな?

もうちょっと世界の様子を見ようって気にならないのか?
何の目的で、そのタイミングで、その手術を行うのか?
やっぱ、日本の第一人者に成りたくて焦るんだろうけどw
226. Posted by     2008年02月16日 22:49
12万人てまじかいな
227. Posted by     2008年02月16日 22:49
米188
それ、amazonのやつ
228. Posted by    2008年02月16日 22:50
考えさせられるな・・・
229. Posted by     2008年02月16日 22:50
無限回廊はどれか一つ読むと3日は鬱になるから困る
230. Posted by     2008年02月16日 22:51
当時は普通とかじゃなくて、
これを正しいと信じる基地外がいたというだけだ。>ロボトミー
231. Posted by    2008年02月16日 22:51
・・悲しいな
232. Posted by     2008年02月16日 22:51
てか仮にも物書きやってた人間の脳みそえぐっ
て感情や人格変えるって・・・

殺人を正当化する気はないがなんか考えさせられるな
233. Posted by    2008年02月16日 22:53
コンコンぶちっ・・コンコンぶちっ・・
234. Posted by     2008年02月16日 22:53
「カッコーの巣の上で」だな・・・
235. Posted by      2008年02月16日 22:53
>>219
悪く言ってる人は同情はしているが、
医師の妻や母を医師への恨みから殺したことへの非難だろ
同情の余地はあっても許されない行為。
恵まれてなかったら無関係な人を殺してもいいってことないだろ
236. Posted by    2008年02月16日 22:54
どんなに行動が完璧でも、周りの環境が悪けりゃ詰む。

不思議のダンジョンシリーズと同じだな…
237. Posted by     2008年02月16日 22:54
>>193
そのブラックジャックの話、
今では発売禁止になってどの単行本にも入ってないよ。

「ロボトミー」の単語の使い方が間違ってたんだってさ。
「封印作品の謎」に顛末が載ってたよ。
あらすじだけは見たけどあの話は怖いよな。
238. Posted by 、   2008年02月16日 22:54
映画・ハンニバルか何かで脳をスプーンですくって(ry
今考えると元ネタはコレ系手術なのか。映画では治療じゃないけど。
レクター博士も精神科医だったよね。(多分)
239. Posted by     2008年02月16日 22:54
ダメだ
怖くて途中までしか読めなかった
240. Posted by    2008年02月16日 22:54
脳の精神病の外科手術ということでひぐらしのイリーが頭によぎった。時代的にもそんなもん?
恐ろしく狂っているように見えるのは時代の違いなんだろう。それでもこの被告には同情するし、医者は狂っていると思うけど

241. Posted by     2008年02月16日 22:54
>*220
今でも怖いぞ。
ロボトミーは行われていないが、処方される薬は何で効くのかよく分からん物ばかりだしな。
何種類かある薬を試してみて、患者に合う薬を探さなきゃならん。
なぜ合わないのか、どれが合う薬なのか?
さっぱり分からん。試してみるしかない。
242. Posted by     2008年02月16日 22:55
>施術当時の精神医学界では、ロボトミーなどの精神外科手術が“画期的な治療法”として脚光をあびておりry

>しかし、人格の変化を伴うという重大な人権侵害の存在や、有効性への根本的な疑問などもあって、
>1970年代以降はほとんど行なわれておらず、1975年には、日本精神神経学会で「精神外科を否定する決議」が可決された。

wikiより

因みに事件は1979年
243. Posted by     2008年02月16日 22:56
自死権じゃねーけど、安楽死については判例があるみたいだな

・死期が切迫していること
・耐え難い肉体的苦痛が存在すること
・苦痛の除去・緩和が目的であること
・患者が意思表示していること
・医師が行うこと
・倫理的妥当な方法で行われること

これら6つが全て満たせばということになってるみたい
けど、判例だから絶対ってわけじゃないしねー。
244. Posted by このコメントは削除されました   2008年02月16日 22:57
このコメントは削除されました
245. Posted by 名無し   2008年02月16日 22:57
かつてロボトミーは画期的な手術だったんだよな…。今の常識じゃ最低だが

こいつには同情するけど、それと自殺権は別の話
246. Posted by このコメントは削除されました   2008年02月16日 22:57
このコメントは削除されました
247. Posted by    2008年02月16日 22:58
この医者もロボトミーされておかしくなってたんじゃね

こんな考え方をしてしまうほど理解不能
248. Posted by  b   2008年02月16日 22:58
一つ分かったことがある。
無気力だの、無関心だのっていうのは
ゼントウヨウが関係していたんだな。
最近ゼントウヨウになんらかの異常をきたしている人間のなんと多いことかwwwwwww
249. Posted by      2008年02月16日 22:58
カッコーの巣の上で.
250. Posted by     2008年02月16日 22:58
ロボトミー手術は昔、あーみんの漫画で
初めて知った。伏字だったけど。
よく少女漫画に載せられたな。
251. Posted by このコメントは削除されました   2008年02月16日 22:58
このコメントは削除されました
252. Posted by     2008年02月16日 22:59
※244
一時不再理というのがあってだな…
253. Posted by     2008年02月16日 22:59
辛い人生だなこれは…
さすがに発狂するわ
254. Posted by     2008年02月16日 22:59
ロボトミーのこと初めて知った。
これは被告にひどく同情するわ……
殺しを肯定するわけではないが、カワイソスグル
つうか、殺人に走った原因は手術に起因すると思うのだが…
255. Posted by    2008年02月16日 22:59
本当に精神病はバツが悪い
親がそうだからわかる 親の影響で俺までそうなりかけたけどお前らのおかげで正常を保ててる感じだわ
256. Posted by ネクタ-   2008年02月16日 22:59
男のコダワリってやつかww
誰も何も得て無いところが(笑)。

タイムリーヒットを打てば良いのに、場外ホームランを狙ったら、バットがすり抜けて客席の家族に命中(笑)
257. Posted by     2008年02月16日 22:59
          そうだよな!!
          生物実験にも限界があるからな!!

           人間を使えば楽だよなあ

                    ああ!?
   ⌒_(二(ア        ギリギリ   、w ,yn
   イ/]=゚w゚[lイ        ,, 、)、、  (OjO~'τ)
. ( 〕キl二丁/キ)      〃#ハヘヾ○ヘ〜⊃
  〔]ゝo_┌┐ノl〕     ゞ∽(l|゚Д゚ノノ7 ( ( ノ
  廿["ノ ̄ノ゙]廿       (0介 二ノ(_(_(
.   〔^]〜゙〔^〕        / ノT| ヽ \
   L口 L口       "〜 UU〜゙
258. Posted by このコメントは削除されました   2008年02月16日 23:00
このコメントは削除されました
259. Posted by     2008年02月16日 23:00
恐ろしいの一言に尽きる
260. Posted by     2008年02月16日 23:00
医療も法も自分の都合の良い様にしてるだけか
悲惨な目に合うのは極一部だからと
こうやって長生きになっていく大半の人間は何の役に立っていくのかな
261. Posted by     2008年02月16日 23:01
そういえばアメリカかどっかで、ものすごい天才でいたずら好きの男がその性格が災いしたのか捕まって刑務所にいれたれたとき、多分この手術を受けさせられたことがあったな。
その後、その才能が発揮されることは二度と無かったそうな。
262. Posted by     2008年02月16日 23:01
「カッコーの巣の上で」

マクマーフィー(ジャック・ニコルソン) は病院が行った治療(ロボトミー手術)によって、もはや言葉もしゃべれず、正常な思考もできない廃人のような姿になって戻ってくる。
263. Posted by このコメントは削除されました   2008年02月16日 23:01
このコメントは削除されました
264. Posted by     2008年02月16日 23:01
※235
誰も無期が不当とは言ってなくね?
つうか論点てそこじゃねーだろ
265. Posted by    2008年02月16日 23:02
ドラゴンヘッドか
266. Posted by    2008年02月16日 23:04
要するに、日本も40年前はこんな環境だったわけだ。
267. Posted by ´・ω・   2008年02月16日 23:04
この人雛見沢症候群だったんだろ…
というレスがなかったのが意外だ。
268. Posted by     2008年02月16日 23:04
でも、逆に考えてみようぜ。
世間で異常な行動している人間って怖いじゃん?
この怖さを取り除くという意味ではどっちにしても平和賞もんだったんだよ。

ところで、なんとなく某ラノベの大人の国を思い出した。
269. Posted by    2008年02月16日 23:04
無期懲役の判決出した裁判官
2人も殺してるのに死刑にしなかったのはわざとか?
270. Posted by このコメントは削除されました   2008年02月16日 23:05
このコメントは削除されました
271. Posted by このコメントは削除されました   2008年02月16日 23:05
このコメントは削除されました
272. Posted by あ   2008年02月16日 23:05
失敗に対し、認めないで隠ぺいする体質の表れによる医者の犠牲になった加害者は被害者になれずに苦しむ結果になってる。
日本人の隠ぺい体質は、最早「文化」となっている。
被害者のやりきれない気持ちが犯罪に導いた。
世の中、殺されても仕方無い奴等が胸を張って生活し、贅沢しているのが当たり前になっている。

だから犯罪は減らないのだ…

273. Posted by ブヒヒ   2008年02月16日 23:05
まさかとは思ったが、やはりロボトミー手術施されたのか
昔ロボトミーに関する色んな本読んだが・・
どれも壮絶で吐きそうになるものばかり
昔は最先端であったとしても残酷としかいいようのない手術
この人は日ごろの行いのせいか、相当運が悪かったか・・なんにせよ可哀想
274. Posted by    2008年02月16日 23:06
米268
怖さを取り除くどころか凶暴化するんですが?
275. Posted by Posted by   2008年02月16日 23:06
アマゾンに泣いた
276. Posted by     2008年02月16日 23:07
泣いた
ほんとに泣いてしまった
277. Posted by     2008年02月16日 23:07
これって有名な殺人事件だったよね。
この加害老人も数奇な人生だと思う。

ある日の家庭内のいざこざから精神障害とこじつけられ、前頭葉の一部を破壊する手術を強引に受けさせられた。
それを機に”楽しむ”、”やる気”を失った男は主治医を殺害を計画する・・・・・
278. Posted by    2008年02月16日 23:09
※269
いやいやいや、
今日び、子殺しでも「育児ノイローゼ」で心神耗弱減刑なんだ。
精神病→ロボトミー手術ではいくら昔でも当然減刑だろう。
ロボトミーで完全に回復したなら死刑、
ロボトミーで完全に精神がいかれた場合は無罪。
その間で妥当な判断じゃないか?
279. Posted by     2008年02月16日 23:09
俺はこの人を責めることはできんわ・・・
完全に俺の常識の範疇を越えてる
280. Posted by     2008年02月16日 23:10
犯罪を起こすのにどんな理由があろうとも
その犯罪が正当化されることがあってはならない
なぜなら、日本は法治国家であり
そのルールに従って生活している限り
自由と安全が保障されなければならないから
281. Posted by     2008年02月16日 23:11
※274

まぁ、それは失敗したからということで。
みんなは、このあまりの悲惨な被害者と医者のモラルの欠けっぷりに、同情するあまり感情移入してしまっていると思うが、精神を患っている人と何かしら関わっていた人達にとっては、やはり必要なことだったんだと思うよ。もちろん、今現在でそんなこと露ほどもおもわんけどね。
282. Posted by 774   2008年02月16日 23:11
amazonGJw
>>1の人は可哀相だがロボトミーは必要な技術だ。
世界中にロボトミー処置されるべき人間がのさばってる。
ヴァージニアの事件起こしたチョンにもやってやれ。死刑でも構わんが。
283. Posted by test   2008年02月16日 23:12
今でも精神病患者は周囲に危険を及ぼすという理由で人権は制限されているけどね。
精神病患者が事件を起こすとマスコミとかが騒ぐけど,それは患者の人権の抑制を要求しているんだよね。
かといって,包丁を振り回してまわりの人間を斬り殺している覚醒剤中毒患者の人権を考慮して自由にさせておくことはできないしね。
今の我々の社会で行なわれていることだって,あと10年もしたら厳しく批判されることがいっぱいあるだろうに。
(あのときなんで小泉に投票しちゃったんだ,とか)
284. Posted by     2008年02月16日 23:12
それにしても米の諜報機関に雇われるほどの英語力がもったいない
285. Posted by     2008年02月16日 23:12
前頭葉奪われてまともな思考もできなかったんだろうな……
286. Posted by \(^o^)/   2008年02月16日 23:12
ソースにあった男性の半生が真実なら、男性も被害者だよなあ。
医者本人ではない人間を殺害したことは罪ではあるが、考えてみると、彼にとっては楽しかった記憶とか、独学で周囲から認められる程の語学力を身に付けた脳だからさ、やっぱりそれを弄られたら、感情的になっても仕方ないかもね。

彼に罪を償えというなら、医者も償うべきだった。
287. Posted by     2008年02月16日 23:12
うわ、犯罪史で何度も目にしたあの人か
まだ実在してたのか
288. Posted by     2008年02月16日 23:13
※280
医者が騙して人体実験したのは実際犯罪にはならないの?
289. Posted by     2008年02月16日 23:13
こわすぎる・・・
事実は小説よりも奇なり
290. Posted by     2008年02月16日 23:13
※120
おまえは何を言ってるいるんだ・・・
291. Posted by     2008年02月16日 23:13
ロボトミーを知ったのは
シドニィシェルダンの「ゲームの達人」読んだときだったな
292. Posted by     2008年02月16日 23:14
精神医学は腐ってる
293. Posted by ネクタ-   2008年02月16日 23:14
医者の失敗・・・と、日本人の隠蔽体質とはちょっと違う。
診断・・・貴方は病気です。
治療・・・これは薬・手術です。

判定・・・治りました。病気の悪化で亡くなりました。

全て一人で出来るから表に出なかっただけかも。
294. Posted by このコメントは削除されました   2008年02月16日 23:15
このコメントは削除されました
295. Posted by     2008年02月16日 23:15
殺人なんぞどんな理由があってもやっちゃいけないんだが
この人と京都伏見の人だけは致し方ないと思うわ

日本は罪を一人に背負わす傾向が強すぎるんだよ
296. Posted by     2008年02月16日 23:16
※288
それが法によって罪とされるならそれは罪になる
罪とされないなら罪にはならない

日本において人を裁けるのは法だけだ
人は人を裁いてはならないんだよ
297. Posted by     2008年02月16日 23:17
*288
それは裁判で認められているのか?
>人体実験
298. Posted by     2008年02月16日 23:17
*282
だから、常習的な凶悪犯にはほとんど効かんってば。
理性よりも衝動で犯すような犯罪にもな。むしろ、凶悪化する。

実際、>>1のケースでも、ロボトミー手術を受けてから、凶悪な殺人を犯しているじゃないの。それ以前は多少暴力的でも、殺人までは犯さなかったのに。
299. Posted by このコメントは削除されました   2008年02月16日 23:17
このコメントは削除されました
300. Posted by --   2008年02月16日 23:17
口封じに人格を強制的に壊された、
その復讐に医師の殺しを考えるのは、
理解できなくはないな

この精神科医はやっては
いけない事をやってる
301. Posted by あ   2008年02月16日 23:17
政治家、官僚、警察、医者、弁護士など「庶民が立ち向かえない奴等」より「や○ざ」の方が庶民の心に近く、人間的だ。

「庶民」と「や○ざ」と連合して、どうしようもない政治家、 官僚、警察、医者、弁護士を抹殺すれば少しは「まともな心」を取り戻すはず。

1人でやれば「罪」、みんなでやれば「革命」。

こいつ等なんか、日本の人口の数%しかいないから本気でやれば庶民で潰しがきく。

302. Posted by      2008年02月16日 23:18
いやいや、無関係な妻や母親を殺す時点で同情の余地もないだろ
薬漬けにしてでも永らえさせてやれ
手術した医者とは別問題
303. Posted by     2008年02月16日 23:18
あの時母親を見捨てておけば、こんなことにはならなかったわけだな。・・・
304. Posted by    2008年02月16日 23:18
米欄にロボトミー理解してるやつどんだけいるんだろうな。
305. Posted by 貴史   2008年02月16日 23:18
本スレの受刑者擁護への移り変わりがおもしろい。
306. Posted by このコメントは削除されました   2008年02月16日 23:19
このコメントは削除されました
307. Posted by     2008年02月16日 23:19
この精神科医まだ
生きてるのか?
308. Posted by        2008年02月16日 23:19
改造手術されたのは気の毒だが
無関係な妻と義母を殺してる時点で同情できない
309. Posted by ()   2008年02月16日 23:20
何かこう怒りのぶつけ処がはっきりしない話で切ないなぁすごい
310. Posted by     2008年02月16日 23:20
※301
お前は何を言っておるのだ?
政治家だって官僚だって、子供の頃はみんな同じバカをやってた人間。
確かにエリートになってそうでない人間を見下すようになる人もいるが、
同じく、自分からエリートを遠ざけるのも問題。
相互理解が得られないのは権力側の人間だけのせいではない。
311. Posted by このコメントは削除されました   2008年02月16日 23:21
このコメントは削除されました
312. Posted by     2008年02月16日 23:21
あの写真みてハンターハンター思い出したわ・・・
313. Posted by    2008年02月16日 23:21
これは……今なら無罪かもね。
精神病みたいなものでしょ。
314. Posted by    2008年02月16日 23:22
amazonのチョイスがGJすぎる。
この映画をまだ見て無い人は観てみると良い。すごく良い映画だから。
315. Posted by     2008年02月16日 23:22
医学は科学と社会学が混じり合っているんだよ。
科学は当時の「もっとも確からしい仮説」に基づいているのだから、時が経つとまったくの嘘っぱちとわかった ということが多々ある。

医学も然り。
今では胃にピロリ菌が住むことがある って世間一般に知られているけど、
つい30年前は、 胃に細菌は絶対に住んでいない というのが医学界の常識で、住んでいるなんて主張する人は頭がおかしいと思われていた。
316. Posted by     2008年02月16日 23:22
ロボトミーだって、当時は科学的に有効な治療法のひとつだった。でも純粋に科学的な理由でやられていたとは限らない。
社会(身内、医師、世間)が扱いやすい精神障害者を求めていたという理由がある。
ある事例では問題のある身内を積極的にロボトミーさせていた っていうのも聞くし、
患者の管理がしやすいからといって、ロボトミーをやっていた人たちがいた可能性もいただろう。
でも一番の影響は世間の目なんだよ。だってあれだ。とても悪い表現になるけど
突然飛びかかってくるキ●ガイより、涎をたらして常にぼーとしている廃人のほうが安心だろ?
つまりはそういうこと。
317. Posted by     2008年02月16日 23:23
突き詰めてしまえば人間は脳内物質と電気信号によって活動する血の入った袋なんだよな
多分この人は自分の自由意志で死にたいと言っている訳じゃなくて
前頭葉をロボトミー手術されてしまった事で死にたいと思考する人になってしまったんだと思うよ
前頭葉は意欲を司る部分でもあるからね
裁判でこの人死刑にしたら
ロボトミーで死なせてくださいというロボットにされて殺害されたという壮絶な一生を背負わされる事になる
俺はこの裁判官の判断は正しいと思う
今の本人には間違いなく苦痛だろうけど
318. Posted by    2008年02月16日 23:23
妻と母親を殺したとのことだが、
本来ならば「医者本人が帰ってくるまで粘る」
つもりのところ、ロボトミー手術のせいで
「粘る意欲が欠落」し、明日出直そうと思い、
それまでの時間稼ぎのために物取りの犯行と
みせるために家族を殺した……
ということも考えられる。

突き止めようはないが、
もしそうなら、その殺害すら手術のせい。
319. Posted by     2008年02月16日 23:24
次世代のロボトミーになりえる手術はやっぱ癌摘出手術かなぁ。こっちは臓器だけど、切り取っている点は同じだからな。もしも薬で治るようになったら、その時代の人は、これを非人道的で恐ろしいものだと思うようになるんだろうな。
320. Posted by    2008年02月16日 23:24
なんだろ
胃がムカムカするが、ぶつけどころが分からない感覚で辛いなぁ
321. Posted by ネクタ-   2008年02月16日 23:25
だから権力を分散させるべきと考えたローマ皇帝は、病気の診断・治療・判定をこなす医者と、実際に薬を取り扱う人を別にした。
自分が暗殺されたり、病人扱いされて引退させられるのを恐れて。

一方、中国の皇帝は暗殺しようとした医者は殺してしまえ

以上、権力の分散です
322. Posted by このコメントは削除されました   2008年02月16日 23:26
このコメントは削除されました
323. Posted by     2008年02月16日 23:27
※322はロボトミー手術受けたほうがいいと思う
324. Posted by     2008年02月16日 23:28
米319

同意
もっとも薬だけで治る時代がくるとは思えないけどな。
今のがん治療は外科治療が標準だけど、未来は外科:非外科(抗がん剤、放射線)が3:7くらいになりそう。
325. Posted by このコメントは削除されました   2008年02月16日 23:28
このコメントは削除されました
326. Posted by     2008年02月16日 23:29
どんな理由があろうと犯罪を犯した奴はただのクズ。同情の余地なし。
生きる方が苦痛と言うなら生かすべき。
的な意見が意外に少ないな。
327. Posted by     2008年02月16日 23:29
※282
うむ、悪党に対しては大いに奨励する。
ってか俺の政府でもやる。拷問と併用してやる。あっさりとは死なせない。
善人の光を奪うのが最悪の罪ならば、
悪党の闇を切り捨てるのは最大の善行である。

※283
そんな解り易い例ならとっとと射殺すればいいだろうが。
愚民は要らんとこで自由を奪ったり脳を切ったりする癖に、
大事なところで殺すべき人を殺せず、拷問すべき人を拷問せんからな。

※285
早い話、前頭葉未発達のチョン以下になるって事だからな。
火病起こって当然、家族二人以外巻き添えにしなかったのは、寧ろ抑制が効いてると見做して慈悲の死を給うべき。
328. Posted by このコメントは削除されました   2008年02月16日 23:30
このコメントは削除されました
329. Posted by     2008年02月16日 23:30
※288
俺の政府なら考え付く限りの拷問を科すべき史上最大の罪。
医師を裁けない悪法なんか捨てて俺を奉戴したまえ。
俺ならばロボトミーすら正しく使ってやる。この医者のような鬼畜の脳袋を切り裂いてやる。

※296
俺が天下万民を裁くのは正義だが、
如何なる人間も俺を裁く事は許さん。
天道と同じくする俺を超える正義など、この地上に存在せん。
330. Posted by    2008年02月16日 23:31
殺人は許されないことだけど
ロボトミーか…この犯人が完璧に悪とも言えないのがまた…
331. Posted by あ   2008年02月16日 23:31
あーこれ読んだことあると思ったら…

せっかく事件史に興味持つのをすっぱり止める事にしたのに、ふとした記事で思い出してしまうもんだな
332. Posted by     2008年02月16日 23:31
1確かに判決としては請求に理由がないということであっさり棄却に見えるが、裁判官は相当悩んだと思うよ。
こんな事実を突きつけられて悩まない人なんかいない。
死なせてあげたほうが幸せかもしれない。
でも、これを認めたら、極限状態にない人でも、国家が自死権を認めたといって簡単に死にかねないし、
判決で自死権を認めたら死刑と同じになる。
また、法にない権利を簡単に認めることは、法治主義の根幹にもとる。
自死権よりは遥かに認めてもいいはずの環境権なんかも認められていないのにね。
だから、認められないし、生きていて欲しいという思いも少なからずあっただろう。
納得するまで当事者の話を聞く裁判官ならなおさらだろう。
だから、この判決は支持する。
333. Posted by    2008年02月16日 23:32
法の精神は普段自分の理想とする社会の為にどんな努力してるんだ?
ここで妄想吐くだけ?
334. Posted by ゆとり戦士   2008年02月16日 23:32
amazonはてっきりひぐらしかと
怖いわ怖すぎるわ
335. Posted by     2008年02月16日 23:32
団塊世代の50〜60代の人にはわりとロボトミー手術受けた人がいる
つい30年前、それこそ万能医療と呼ばれて頭痛から慢性神経痛までなんでもかんでも脳外科で治ると信じられていた時代があったんだよ
336. Posted by このコメントは削除されました   2008年02月16日 23:32
このコメントは削除されました
337. Posted by    2008年02月16日 23:33
この人の壮絶すぎるし、なんか考えてたら泣けてきた・・
人生は不平等なもんだ
338. Posted by     2008年02月16日 23:34
*319
ガン細胞は、脳細胞じゃないだろ。
ロボトミーの、精神医学の怖さは、
自分の正気であるという保証が失われる、自分が正常である確信が揺らぐことにあるんだからな。
ガン細胞が出来た組織が何であれ、脳ではない以上、自らの正気を疑う必要はないだろ。
339. Posted by     2008年02月16日 23:34
当時は患者の同意なしに、強引に患者を手術する(実験に使う)医者も多かったからな。
意味もわからず暴言吐いてるねらーよりは、よほど同情に値する。
340. Posted by    2008年02月16日 23:35
本人が嫌がってたのに脳みそ弄くられたんだもんなぁ
でも罪の無い人を二人も殺してるわけで・・・
死刑にしてやるのが一番だったんだろうな
341. Posted by     2008年02月16日 23:36
>>37
人殺していいなんて一言も
言ってないのにカス呼ばわりとか
カスはお前だろ
342. Posted by     2008年02月16日 23:36
この調子で医療が進んでいけばいつかは不老不死っぽくなれますの?
その前に土地を見つけないといけなそう
343. Posted by     2008年02月16日 23:37
事実は小説より奇なり、だな。なんだかワクワクしてきたのは俺だけか?
344. Posted by ネクタ-   2008年02月16日 23:37
犯罪(=法を犯す)だから駄目ってのは、どうかと思うが・・・。
一昔前なら、鬼畜米英は殺して然るべきと言う法律があったかどうかは不明だが、そういう政府の方針に従い合法的に殺人をやったのも事実。

もうちっと考えるべき?
あっと、殺人を奨励してる訳では無いので、あしからずw
345. Posted by このコメントは削除されました   2008年02月16日 23:37
このコメントは削除されました
346. Posted by 名無しサソ   2008年02月16日 23:38
無期懲役で30年近くブタ箱生活してりゃそりゃどうでもよくなるわな
347. Posted by このコメントは削除されました   2008年02月16日 23:38
このコメントは削除されました
348. Posted by か   2008年02月16日 23:39
不老不死なれるよ。
最近、京大が発表したでしょ。 ES細胞(万能細胞)があれば、理論上は不老不死に近い事がいずれは可能になるハズ・・。
もっとも、俺はそれが幸せな事だとは思わないが。
349. Posted by このコメントは削除されました   2008年02月16日 23:40
このコメントは削除されました
350. Posted by     2008年02月16日 23:40
amazonの映画はいい作品だわ
アカデミー賞取ってるのに知名度低い気がするけど
351. Posted by     2008年02月16日 23:40
医者を悪く言うなよ。
たとえ悪意があっても医者は偉い、悪意はなくとも犯罪者はクズなんだから。
352. Posted by     2008年02月16日 23:41
*335
だが、その年代は、
『精神病=禁治産者、廃人、座敷牢』
だからな。
40年前までは年間数千件は処方していたわけだから、
今の60歳代以上で受けた人間は結構多いんだろうが、わからんわ。
353. Posted by     2008年02月16日 23:42
なんか……悲しい事件だな……
354. Posted by このコメントは削除されました   2008年02月16日 23:42
このコメントは削除されました
355. Posted by     2008年02月16日 23:42
ダニエル キィスとかに小説書いてもらえ
356. Posted by     2008年02月16日 23:43
救われないな、犯罪当時に医者が居たら
よかったのにな。
357. Posted by     2008年02月16日 23:43
amazonこれじゃなかったらどうしようと思った
358. Posted by     2008年02月16日 23:45
今の医術でも脳に直接手を加えるって医術は危険だぞ

それなりにわかっている振りしているけど、脳についてはほとんど解らないに近いからな

さらにロボトミーの頃は医者が勝手に判断して、患者に同意を得ずに執行した場合が多いらしい

実際に患者も執行されたら、生きてるだけになるから反論しないし

コレは数少ない反論された例だな
359. Posted by    2008年02月16日 23:45
千里眼かよ
360. Posted by    2008年02月16日 23:45
壮絶な人生だな
で、やった医者はどうなったんだ?
361. Posted by このコメントは削除されました   2008年02月16日 23:45
このコメントは削除されました
362. Posted by     2008年02月16日 23:45
感情や思考を扱う部分を切り取るから
まさにロボットになるわけだな
当時は人権というものすら存在してなかったとわいえ
この人の人生があまりにも酷すぎる
363. Posted by     2008年02月16日 23:46
彼はまともな思考が出来る状態だったのだろうか?
364. Posted by    2008年02月16日 23:46
さっきから気持ち悪いのがいるな
365. Posted by    2008年02月16日 23:46
正直、現在の医学でも脳の働きなんてものは大雑把な部分しかわかってなくて脳の働きの数%程度しかわかってないらしい。
そんな臓器を弄繰り回したらヤバイというのは至極当然だと思う。
それを”勘”で手術するって・・・orz
366. Posted by     2008年02月16日 23:47
DIOって石仮面が脳に作用して吸血鬼になったじゃん。
脳を破壊されたら死ぬくせに、自分で脳をぐりぐりして最高にハイになって大丈夫なのか?
367. Posted by     2008年02月16日 23:47
何をやっても報われず全てが仇となる、地獄とはまさにこのことだな・・・
この人には悪いが、悪行を働いて地獄に堕ちるとはこういう人生を歩むことなのだろうか
368. Posted by     2008年02月16日 23:47
※338
ロボトミーは悪い脳細胞を壊してしまおうという手術。目的の本質は変わらないよ。

※339
実験じゃないよ。当時は確立されていた治療法。だから実験的な療法ではない。

あと人体実験が好きな医者ってあんまりいないぞ。なにかと面倒だし。
強いて言えば、昔の医師は患者に早く、確実に治ってほしい だから自分の知りうるベストの治療法を強要する っていう医者が多かったな。
そういう点だと今の医療は・・・。患者の満足度を重視しすぎている。
369. Posted by     2008年02月16日 23:47
※348
そうですか。やっと一段階進んだって感じじゃないですか?
不老不死は誰もが一度は望む輝かしい栄光のはず。
なってみないと分からない事もありそうです。
370. Posted by     2008年02月16日 23:47
日本の刑処遇には懲罰的意味よりも更生のためのものが大きい
だから国家としては死んでいいですよという声明を出す訳にはいかんわな

普通の国民に対しては生存権の観点から、服役囚に対しては+上の意味合いから尚更だ
371. Posted by     2008年02月16日 23:48
医者の方って逮捕されてないの?
372. Posted by      2008年02月16日 23:48
医者を殺してたなら無罪でもおkな気がするが家族二人も殺してるからなぁ。
刑期を全うしてから自殺してください。
373. Posted by    2008年02月16日 23:48
ロボトミーの事件、とうの昔に終わった事件なんだと、手前勝手に思い込んでいたが……
そうか、続いていたのか。

無期懲役の囚人が「死にたいと言い出したから」といって死刑にしてたんじゃあ、司法も立ち行くまい。
ただ、ちょっと、このままじゃ哀しすぎるよなぁ。
374. Posted by     2008年02月16日 23:49
人間はハッカー・クラッカーの分際で神になった気になってるから困る
375. Posted by     2008年02月16日 23:49
※354や361こそ
ロボトミー手術受けて黙って病院入っていて欲しい
376. Posted by        2008年02月16日 23:49
他の臓器と違って脳意識は本人にしか判断つかないからな・・・
377. Posted by     2008年02月16日 23:50
※368
練習台と言えばいい? 確立されても医療は変わり続けるのが普通だし。
378. Posted by     2008年02月16日 23:50
※367
この人は善良で優秀だったぞ。
ついでに言えば、死んだら善人も悪人も等しく自然に還るだけだ。宇宙が終われば無に還る。
天国や地獄みたいなところで裁いて罰してはくれない。善人はやられ損。悪党はゴネ得逃げ得。
だからこそ、悪党を現世で地獄の苦しみに放り込まねばならない。善人には現世で幸福を与えねばならない。
379. Posted by     2008年02月16日 23:50
※365 医学=経験則ですから
380. Posted by    2008年02月16日 23:51
知らないうちに鋼鉄ジーグに改造されるのも考えると怖いな
381. Posted by Posted by     2008年02月16日 23:51
可哀想だと思うけど、殺された奥さんとお義母のことも考えると、罪は罪、決まった形で償うべきだとも思う
382. Posted by ´ω`   2008年02月16日 23:52
ドグラマグラじゃなかったか
383. Posted by このコメントは削除されました   2008年02月16日 23:52
このコメントは削除されました
384. Posted by     2008年02月16日 23:52
※371
何の罪で?
385. Posted by     2008年02月16日 23:53
※384
主の創り給う人の輝きを破壊した罪。
それと、独裁者の気分を害した罪。
386. Posted by     2008年02月16日 23:54
脳弄くり回されて人生が崩壊した彼には
同情の余地はあるがそれでも殺人はよくない?

典型的偽善だな・・まぁ殺されたのは身内らしいけど



387. Posted by     2008年02月16日 23:55
俺この分野に興味があったりする

でも現実でそれは流石に引くわ
388. Posted by     2008年02月16日 23:55
何か人間は問題だと認識した事を乗り越えて完全なる存在になろうとしている気がした(医療的な意味で)
389. Posted by     2008年02月16日 23:56
服役男もDQNな行動が多くて嫌いなタイプの人間だがロボトミーは流石に憐れだな
とはいえ、当時の常識を今の常識で図っても仕方ないしこの結果もやむをえないか
390. Posted by な   2008年02月16日 23:56
可哀相だ…
391. Posted by .   2008年02月16日 23:57
ロボトミーについてググってるうちに
これは韓国人には絶対に必要な手術だろうと思った
392. Posted by     2008年02月16日 23:57
※387
善人にやるから退くんだろ。
俺の政府で執行役人になって、悪党相手に思う存分やるといい。
人体実験を兼ねて脳内に針を刺してかき混ぜて宜しい。
更正不能の凶悪犯と、我が政府に歯向かう悪魔の使徒を壊す事は、即ち邪悪への聖戦であり、偉大なる主の御心にそぐう善行なのです。
393. Posted by     2008年02月16日 23:57
皮肉なもんだな

人を改造して完璧な存在にしても
医者は完璧な存在になれないと言う
394. Posted by ネクタ-   2008年02月16日 23:58
早く治して挙げたい、経験則なら、やはり時間をかけて効果判定してから実践すべきでは?
ここのレスが正しければ、当時のアメリカでは廃れた手法なのに、何故行ったのか?

少なくとも、51%以上で有益との論文が出るまで待つべきだったと思う。進行性でも無さそうだしネ。
395. Posted by    2008年02月16日 23:58
確か、ケネディの姉だか妹がロボトミーやられてるんだよね。
396. Posted by このコメントは削除されました   2008年02月16日 23:58
このコメントは削除されました
397. Posted by    2008年02月16日 23:59
>>351が肩書き厨ってのはよく分かった
398. Posted by     2008年02月16日 23:59
*377
練習台というのは強ち間違いじゃないね。
誰だってより腕のいい外科医になりたいし。
でもそれは医師個人の腕を磨くっていう意味。
医療の進歩とは関係ない。

なかにはその1万件に1件くらい重大な発見につながることがあるけど、それはまた別のお話。
399. Posted by     2008年02月17日 00:00
ひぐらしの入江もロボトミーやってたなw
400. Posted by あ   2008年02月17日 00:00
前頭連合野に損傷があったらまともな判断できなくなる
あながち手術のせいって間違いでないかも
401. Posted by    2008年02月17日 00:00
本当に可愛そうだよな。まじで同情する。
しかも手術を詐欺的にさせられてるじゃないか。

医師の妻子を殺したといっているが、これも結局は手術の後遺症で、怒りやすい性格にさせてしまったのが原因なんじゃねーのか?
で、この医師って謝罪してないのか?

殺された妻子には悪いけど、せめて自殺は認めれやれよ。
402. Posted by 、   2008年02月17日 00:00
おもちゃ会社のトミー(現タカラトミー?)のトミーがロボトミーのトミーと表記同じで・・・
403. Posted by     2008年02月17日 00:02
この爺さんにも、爺さんに手術した医者にも同情できないなぁ
医者は恨み買って当然のことをしたんだし、爺さんは無実の家族を殺しちゃったしな
404. Posted by     2008年02月17日 00:02
医者の方は、今なにしているんだ?
普通に暮らしているのか?
405. Posted by     2008年02月17日 00:03
池沼や精神病のやつらが殺人犯しても無罪なのに、
ロボトミー手術受けたこの男が無期懲役なのはなぜだ?

医師会の責任問題、ロボトミーの犯罪行為への影響から見ておかしいだろ。
406. Posted by     2008年02月17日 00:04
科学研究とは結果に後付の理論をつけることである。
407. Posted by     2008年02月17日 00:05
これって精神鑑定で減刑とか一切なかったの?
脳削られてマトモな判断できるのか?
脳を負傷して性格が激変したっていう事例もあるしさ
408. Posted by     2008年02月17日 00:05
そもそも刑務所ってそんなに自殺困難な所なの?
やろうと思えばできるのにゴネて金せしめようとしてるように思えた
409. Posted by ss   2008年02月17日 00:05
不幸の連鎖って奴だな
走り出すとドンドン深みに嵌っていく
…みたいな
410. Posted by     2008年02月17日 00:06
なあ、俺ってさ
ロボトミーやら洗脳やら脳改造やらに興味があって
人を無限にコピーする技術さえあれば片っ端から人体実験したいと思うんだ


こんな俺ってキチガイ?
411. Posted by     2008年02月17日 00:06
*394
それは無理。
だって困っている患者・家族がわんさかいるんだよ。その人たちは放置でいいの?
他に良い治療法は見つからないのに。
いまだったら情報インフラ発達してるから海外の情報も比較的得られやすいけど、昔はアメリカの医療が10年たってやってくる っていわれてたくらい情報が入るのが遅かった。

あと有益な治療法って50%以上とかいう話ではないからね。統計学使って、優位差ありってのが有益といわれる。
412. Posted by     2008年02月17日 00:06
※381
同じ意見多いけど
ことの善悪を判断するための脳がいじられてんだよ?
罪は罪というがそれは正常な思考あってのこと
隔離せねばならないのはしかたがないけど
罪をつぐなうとかの次元で物事を考えられるのは
人間の脳を保ってられるからだろ
413. Posted by       2008年02月17日 00:06
「セッション9」
「ハンニバル」
「カッコーの巣の上で」
「ホムンクルス」

ロボトミーは本当におかしい手術だ、考えた奴もそうだけど。
414. Posted by     2008年02月17日 00:06
ロボトミーと聞くと、「猿の惑星」を思い出すな
415. Posted by     2008年02月17日 00:06
これはほんとにかわいそう
最後まで報われない人生って・・・なんなんだろうな・・・
416. Posted by     2008年02月17日 00:07
※410
目的によるな
417. Posted by     2008年02月17日 00:08
米410
ちょっと思うだけなら大勢いるから無問題
実行に移したらキチガイ
418. Posted by     2008年02月17日 00:08
正義感ってとことん裏目に出るよな。
せめて殺してやれとは言いかたは何かと思うから、せめて生まれる前の状態にしてやりたいよ。本人が願望しているならなおさらだろう。
なのにそれを実現させることができない人間ってのはどうだろう。
医学では人の腐った精神は治せないなとちょっと実感したよ。
419. Posted by あ   2008年02月17日 00:09
ドグラ マグラのキチガイ地獄は今も変わらないんだな
420. Posted by このコメントは削除されました   2008年02月17日 00:09
このコメントは削除されました
421. Posted by     2008年02月17日 00:10
良かった、まだ正常な範囲か

四次元ポケット拾ったら即刻実行しそうだが
現時点で実行することはまず無い
422. Posted by     2008年02月17日 00:10
     ___ヽノ-――- 、
    __≧ァ≠ヌヽ二/     ヽ.
 /, -‐''/ /〃 ヾ!7!,イ ,    ヽ
 <  / '/   .:! {i:!:、l: i:    ', >ロボトミー
.  ヽヽ :/   .::::∧トミト!l|:i !l ! ! 脳を切るとか・・・
    /ヽ\   .:::::/  ゞ=′l7zリ ノノ 心の病を外科手術でどうにかしよう、という発想がおぞましい
.   /__..=' .::;:::/       ヒfル!'´
 ´:.  `ヽ.:::/イr-z、   `,.イ¨ ヾ、 当時の先端医療だとしても、どうしてもそこに
  V ヽ  ヾ:.ヽ ヽ!7Zニ´ ノ   _jl 徳の無い医者の医学的好奇心を疑いたくなる
     !::.. _     \!7_∠ く ̄´
 :、:::::..  ´ ヽ    rfヌァ`ヽ ヽ 断種手術もそうだったけど、根拠に乏しくても
 :::ヾ::::::..   `ー' <ゞシ`7〉  } 取り返しのつかない手術が行われてしまう事が恐ろしい
423. Posted by     2008年02月17日 00:10
ロボトミーのことはおいておくとして結果だけみたら、この男は「無関係の人間を殺した殺人犯」であり、そんな奴に逃走と等しい自殺をさせるのは優しすぎじゃない?いくら自分が酷い目にあったって人生を奪い取る権利はない。
424. Posted by    2008年02月17日 00:11
amazonはやっぱりカッコーだったか。
涙なしには観れない永遠の名作。
425. Posted by       2008年02月17日 00:13
まぁ今でも、親が暴れだした引き篭もりの息子を精神病院にぶちこんで、薬漬けなんて話よくあるもんなぁ。

精神科医は哲学とかメタ倫理の学位を必修にしたほうがいいと思われ。
426. Posted by     2008年02月17日 00:13
殺されるより、脳をいじくられて人格崩壊させられる方が怖いな
この医師のした事は殺人より罪が重いと思う
427. Posted by .   2008年02月17日 00:14
時代背景によってはそれが罪であったり罪でなかったりするんだよ
武士や兵隊は何人もの人間を殺してるけど、それをいちいち奴らは人殺しだったって言って騒いだりしないだろ?
今の基準で考えればロボトミーは当然許されない鬼畜な行為だけど、昔は画期的な治療法だと考えられていたんだよ
医師批判してる人の気持ちはわかるけど、医師だけを批判するわけにはいかない
まぁこの男性は死なせてあげてもいいんじゃないかと思うけどね
428. Posted by     2008年02月17日 00:14
米423
それもそうなんだがロボトミーで正常な判断ができたかどうかは微妙なところではある。
精神鑑定ごときで。いまどき頭のおかしいふりをして無罪になろうとするやつもいるのに。
例の「どらえもんが元に戻してくれる」「ちょうちょ結びだけ」とかな
429. Posted by \(^o^)/   2008年02月17日 00:14
これ殺し自体無効だと思うよ。
ロボトミー手術は完全無欠のはずだから。
つまり犯人はこいつじゃないってことだ。
430. Posted by     2008年02月17日 00:15
可哀相過ぎる・・・このS氏を楽にさせてやれよ、可哀相過ぎる・・・、
431. Posted by     2008年02月17日 00:16
ドグラマグラ思い出した
既出かも知れんが
432. Posted by     2008年02月17日 00:17
この医師がした事は当時でも悪だと思うが
433. Posted by     2008年02月17日 00:17
ひぐらしだな
434. Posted by     2008年02月17日 00:18
正直、「当時はそれが当たり前だった」という論調で、
医師はいかなる医療ミスも許されるという意見は納得できんな。
医師には自分の行う治療の責任はずっとつきまとうべきだと思う。
当時頭がおかしいやつは全部ロボトミーにして精神病院にぶちこんどけってな適当な治療をやってたのも事実だし。
非加熱製剤もそうだよ。
435. Posted by    2008年02月17日 00:18
何かキノの旅で似た様な話あったな。
436. Posted by 関西   2008年02月17日 00:19
ドラゴンヘッドはロボトミーじゃなかったっけ・・・
437. Posted by とおりすがり   2008年02月17日 00:19
今の日本は恵まれてるよね
某国の地方に行けば、今でもこんなレベルだと思うぞ
438. Posted by ネクタ-   2008年02月17日 00:20
ま、この医者が「患者のために・・・」と当時、思って手術をした事を祈るよ。
ただのエゴだったら悲しすぎるからな・・・。
439. Posted by     2008年02月17日 00:21
ロボトミーは医学界の闇だよなあ
というか、昔の精神病棟そのものがそんな感じだったんだけど
なんせ治療法がなかったから

あとこのケースがそうかは解らないんだが、
昔の精神病の判断はかなり主観的なもので、判別法すら確立されてなかったんだよ
だからケンカっ早いとか落ちつきがないとか、そんな理由で病院に入れられたり
ロボトミー手術されたりってこともあった
440. Posted by ななし   2008年02月17日 00:22
つーかさ、ロボトミー手術で無計画になったりするなら、
この手術で殺人を犯す脳になったとも言えるんじゃないの?




441. Posted by     2008年02月17日 00:22
*423
精神障害で無罪といっても、
実質は懲役や禁固と同じことだぞ。
実質的に病院と同じということで、
かの悪名高き八刑をはじめとする
医療刑務所に送られるからな。

むしろ、大人しく懲役で網走に送られた方がましだろ。
442. Posted by     2008年02月17日 00:22
この中で>>136見た人いる?いたら詳細教えて。
443. Posted by     2008年02月17日 00:23
これは後世に伝うべきなのに今のクソマスコミと教育ったらねえな。
444. Posted by    2008年02月17日 00:24
こんな人生歩んだら誰だって自殺するか狂うわ
445. Posted by    2008年02月17日 00:25
映画みたいな話だ…
自殺はいろんな人に迷惑かけるからすべきじゃないけど、これは死なせてあげるべきだと思う。
いくら犯罪を犯したとはいえ脳を勝手に弄られたんだから…
446. Posted by     2008年02月17日 00:25
ブラックジャックにありそうな話だな
447. Posted by     2008年02月17日 00:26
ああア――アア――あああ。右や左の御方様(おんかたさま)へ。旦那御新造(ごしんぞ)、紳士や淑女、お年寄がた、お若いお方。お立ち会い衆の皆さん諸君。トントその後は御無沙汰ばっかり。なぞと云うたらビックリなさる。なさる筈だよ三千世界が。出来ぬ前から御無沙汰続きじゃ。きょうが初めてこの道傍(みちばた)に。まかり出(い)でたるキチガイ坊主……スカラカ、チャカポコ。チャカポコチャカポコ……
448. Posted by ∀   2008年02月17日 00:26
この頃2chあったら「キチガイは全員ロボトミー受けろ!」とかスレ立ってそう

この医者はクズだけど。家族騙して手術して術後に同意書書かせて同じ人間だとは信じられない
449. Posted by .   2008年02月17日 00:26
米434
そりゃそうだ、医療ミスがあろうと無かろうと医者には患者の健康に対する責任があるよ
でもスレや米の一部の人間が言ってるこの医者は死んで当然ってのは馬鹿すぎるな
そんなこと言ってたら医者はいなくなっちまうよ
現代でこの行為が行われたのならともかく、ロボトミーが正当な医療行為で他に効果があるとされる治療方法が無かった時代なんだから
患者に何もしないでほったらかしにするわけにはいかないだろ?
450. Posted by     2008年02月17日 00:27
※440
倫理とか人間独特の考え方をつかさどる部分って大脳新皮質とかの外側だしね
心がどこにあるかと絶対的な答えを決めるならば
前頭葉だって話も聞いたことある
451. Posted by ななす   2008年02月17日 00:29
脳をいじくりまわすなんて非人道的という意見もあるけど、確か当時の医学では前頭葉は脳の中でも仕事をしてない『沈黙の臓器』と思われてた。
機能してない部分をいじって治るかもしれないならやってみようと思った当時の医者は攻められないと思うよ。
452. Posted by     2008年02月17日 00:30
※423
結果だけ見るとかお前どんだけ脳みそ乏しいんだよ。
453. Posted by 774   2008年02月17日 00:30
1.Sにロボトミーを無理やりやったのは医者。
 
2.ロボトミーをやらなかったら、Sは医者の家族を殺さなかった。

3.医者の家族を殺したのはSだけど、Sをそう仕向けたのは医者。

だからSは無罪、医者は死刑。
454. Posted by 名探偵ホームレス   2008年02月17日 00:31
昔の精神病院は、それはもうこの世の地獄だったそうだね。
医者は医者という名の特権を借り、非人道的な行いを繰り返していたそうだ。

まず、部屋は独房のようであった。
そこはトイレやベッドもない不潔で不健康な空間で、食事は満足に与えられない。
医師の言うことを聞かないと棍棒などで殴打されたり縛られたりし、それが元で亡くなった方も多いそうだ。

また、中には謀られて精神病院送りにされる人もいたらしいね。
455. Posted by    2008年02月17日 00:31
この人まだ生きてたってゆーか、ム所に入ったままだったんだ。。。事件史の本・サイトで必ず取り上げられる人だよね。脳味噌弄られて思考力も殆ど失せた身での請願なのに、それが受け入れられないなんてホント、悲し過ぎる。
456. Posted by     2008年02月17日 00:32

情報よめない奴おおすぎワロタwww
普段、珍権屋を批判してるおまえら、どうしたw

この受刑者、クズDQNで、同情する余地なんかないだろ
>>26のリンク先では、このDQNが犯罪を犯しても仕方ないように書いてあるけどな

ロボトミー前の犯罪は陰謀のせいで、ロボトミー後の犯罪はロボトミーのせいかww
わらわせる

いつも犯罪者は悪くない。○○が悪い

珍権屋の典型的な手口だろ。論点ずらしてるだけじゃないか
ひっかかってどーするよ
>>26もウィキの記事も明らかに客観性をかいて、感情的、煽動的、珍権的な文章だろ

ロボトミーを受けた者の大半が殺人をおかすようになるならわかるけどな
そうじゃないんだから、光市?だっけ、あれのドラえもんと同じ主張じゃないか

どーしたんだよ

457. Posted by     2008年02月17日 00:32
*442
この手術の詳細な説明と経緯、出来事などと一緒にモザイクなしで*149とか*287が載ってる。
458. Posted by このコメントは削除されました   2008年02月17日 00:33
このコメントは削除されました
459. Posted by 774   2008年02月17日 00:33
ロボトミーは当時画期的な手術として割とやってたんだよな・・・
460. Posted by     2008年02月17日 00:33
本人を殺せず家族を殺す

これ、奥崎謙三にも似た様な感があるな
461. Posted by ななし   2008年02月17日 00:34
本人が罪に問われることは避けれないと思うが、医師も共犯とするべきだろう・・・?
医師やら政治家やら企業やら、徹底的に守ろうとするのが日本の悪いとこ。
462. Posted by    2008年02月17日 00:34
今の日本で精神病院って言葉に強い差別感がこもってることに納得した
ネタとしか思えないことが実際起こってたんだな
463. Posted by 黄昏黄昏   2008年02月17日 00:34
手術行う時には本人及び家族に
明確な説明を行い、一人でも拒否すれば
手術できないなんて、
すこしでも医療かじった人間には常識だろ?
464. Posted by     2008年02月17日 00:34
※453
3は無理がある。
それだと医師が自分の家族を殺すためSに施術したみたいな話になるし。
465. Posted by     2008年02月17日 00:35

情報よめない奴おおすぎワロタwww
普段、珍権屋を批判してるおまえら、どうしたw

この受刑者、クズDQNで、同情する余地なんかないだろ
>>26のリンク先では、このDQNが犯罪を犯しても仕方ないように書いてあるけどな

ロボトミー前の犯罪は陰謀のせいで、ロボトミー後の犯罪はロボトミーのせいかww
わらわせる

いつも犯罪者は悪くない。○○が悪い

珍権屋の典型的な手口だろ。論点ずらしてるだけじゃないか
ひっかかってどーするよ
>>26もウィキの記事も明らかに客観性をかいて、感情的、煽動的、珍権的な文章だろ

ロボトミーを受けた者の大半が殺人をおかすようになるならわかるけどな
そうじゃないんだから、光市?だっけ、あれのドラえもんと同じ主張じゃないか

どーしたんだよ
466. Posted by     2008年02月17日 00:35
>ロボトミーを受けた者の大半が殺人をおかすようになるならわかるけどな
>そうじゃないんだから、光市?だっけ、あれのドラえもんと同じ主張じゃないか
お前が読めてないっつーの
467. Posted by 名探偵ホームレス   2008年02月17日 00:35
果たしてこのSさんには酌量の余地はないのだろうか?

なんだかすっきりしないのは私だけではないだろう!
468. Posted by     2008年02月17日 00:35
※456
マジメに批判するならともかく、それじゃお前自身も、お前が批判してる連中と同じ。かわいそうな人間・・・。
469. Posted by     2008年02月17日 00:36
この藤井って医師は最低な奴
470. Posted by     2008年02月17日 00:36
※463
当時の精神病患者に対する世間や病院側の認識の程が伺えるな。
471. Posted by このコメントは削除されました   2008年02月17日 00:37
このコメントは削除されました
472. Posted by     2008年02月17日 00:37
昔は今で言うとこのすぐ‘切れる’‘火病る’人には
この手術するのが普通だったんだよな
473. Posted by     2008年02月17日 00:38
463
少し医学をかじっただけで分かった気になられてもな
474. Posted by     2008年02月17日 00:38
※457
泥ス。・・・朝になったら見るよ。さすがに寝る前は・・・
475. Posted by の   2008年02月17日 00:39
無理やりロボトミー手術か。
なんかこれでもかっていうほど大変な人生だな。
可愛そうな事件なのかも
476. Posted by     2008年02月17日 00:39
米473
かじらなくても分かるっつーのにな
人体実験は良くないって
477. Posted by …   2008年02月17日 00:40
※463
現代ではな
医学を学び理解する程の頭があるなら、昔はそこまで徹底されてなかったことくらいわかるだろ?
478. Posted by    2008年02月17日 00:40
ロボトミーによる人格の変化か、不幸の連鎖だな。
唯一、死ぬことが救いなのか。。。
479. Posted by     2008年02月17日 00:40
裁判所も訳わからんな。
この状態で生かしておいて誰に得がある、二人も殺してるんだから死刑にしてやれよ。
480. Posted by      2008年02月17日 00:42
今更だが、ロボトミー手術が爺さんの暴力を殺人性を帯びるまで悪化させたとはいえないのか?
鉄棒が脳を貫いて性格が180度変わった人間がいたらしいじゃないか
481. Posted by このコメントは削除されました   2008年02月17日 00:42
このコメントは削除されました
482. Posted by     2008年02月17日 00:42
自分とは血縁ないけど身内にもロボトミー手術受けた人いた・・
裁判して勝ったって親から教えてもらった・・
483. Posted by 名探偵ホームレス   2008年02月17日 00:42
昔は精神病の家族を持つことは「恥ずかしいこと・世間様にお見せできない見苦しいこと」
だったそうだからね。

家族は精神病を患っている方を世間から隔離して過ごしていたんだ。
むろん、だからといって人権は一応あるから殺したら殺人罪に問われてしまう。

だから精神病院は、そういう「殺したいけど殺せないイラナイ人間を闇に葬る場所」として重宝されたわけだね。

今も昔ほどじゃないが、そうだろう?
痴呆になった親を実の子が老人ホームに捨てていくのは日常茶飯事さ。
484. Posted by     2008年02月17日 00:43
批判してるのは今の基準でものを考えてるからだろ。
精神病に対するまともな薬もなかった当時の基準で考えてもみろ。
ちなみに昔は様々な治療法が考案されたが、
結局効果有りとして残ったのは電気療法くらいなもんだ。
はっきり言って精神医学なんて未だに発展途上だし。
485. Posted by     2008年02月17日 00:43
医療の難しさだよな…
例えば現状脳腫瘍の手術は脳を切り開いて切り取るしか効果的な治療方法がないわけだが、100年後にはこれがすごくおかしいことのように思われているかもしれないんだなあ。
486. Posted by 黄昏黄昏   2008年02月17日 00:44
いや、ロボトミィ云々の是非を今裁いたら
それって遡及法になるだろ?
それより問題なのはこの医師がまともに
術前の承諾をとってない事なんじゃない?
と、思っただけで。
487. Posted by     2008年02月17日 00:44
これ俺だったらどうしてるだろう・・・・・
488. Posted by     2008年02月17日 00:45
※484
何で当時の基準で考える必要があるのか?
そんな考えで人体実験を正当化されてもな
489. Posted by     2008年02月17日 00:46
殺人はもちろん悪なんだが、俺がこの犯人と同じ立場だったら、悪であることを完全に理解した上で、全ての人間に憎まれてでもこの医者を殺すだろうな。
しかし「あいつを殺して俺も死のう」と思ったのなら、捕まる前に自殺すべきだったし、弁護士も付けないで求刑どおりの死刑に甘んじるべきだったろう。
490. Posted by 知の歴史   2008年02月17日 00:46
世界は理不尽でできている。
そこに幸せを見出せない絶望を将来的に認容する時、誰の許可も持たずに死を選べばよかろう。それさえできないのなら、そいつは只のリビングデットであって…いや、今回はそう簡単には決められないか。
…とかく、この医者は人殺し。
491. Posted by     2008年02月17日 00:47
前頭葉って傷つけられると感情の歯止めが
効かなくなるんじゃなかったっけ。
それじゃあ殺人犯してしまった原因も
この人にあるとは限らないんじゃないの?
492. Posted by 名探偵ホームレス   2008年02月17日 00:47
※486
なるね。裁けないよ。

承諾のほうはどうなんだろうねぇ?
時効かな?
ここまで明るみに出ているのに裁かれていないよね。

私は名探偵だが当時の常識の資料が少なすぎて困るよ!!
493. Posted by     2008年02月17日 00:47
※488
医療過誤訴訟の本読んで来い。話はそれからだ。
当時最善の方法と客観的医学水準に照らして信じていても、
事後的に罰せられることになるなら、医療ができない。
494. Posted by    2008年02月17日 00:48
この人の人生は壮絶過ぎて同情する面もあるが、それでも所詮は人殺し
死ぬまで刑務所で苦しめってことだろ
死刑ではなく無期刑なんだから自殺は国も認められないだろうし
495. Posted by     2008年02月17日 00:48
本人に同意を得ずに手術って時点でアウトだろ
意識がなかったり命の危険があったりすればまた別の話だが
そもそも殺害に至った事はロボトミーによる脳改造と無関係なのか?
496. Posted by     2008年02月17日 00:50
※493
いや、承諾していないのに勝手に手術された問題なんだが
497. Posted by     2008年02月17日 00:51
※493
最善の方法=本人に無許可で強制的に手術、後に同意書書かす ってか?
498. Posted by     2008年02月17日 00:51
全く救いが無い話だな
499. Posted by    2008年02月17日 00:51
うーん
今となってはロボトミーは否定されてるけど、当時としては暴力性とか抑える画期的な治療法として認識されてるからなぁ。
結果だけを見て感情的に語るのはどうかと思う。

この件で一番悪いことって人間の無知じゃないかな
どうしようもないと思う。
たとえは悪いけどゆとり教育にちょうど当てはまってしまった子供のようだ。
500. Posted by 465   2008年02月17日 00:51
※469の意見は、マスゴミの印象報道だけを基にしてるな

正しいのか間違ってるのかはわからんが
マスゴミに踊らされてる、ということだけはわかる
501. Posted by     2008年02月17日 00:52
同意書を騙して書かせたという詳細がわからないけれど
精神病患者が自分を精神病だと認識できるわけもなく
本人の許可なく家族にのみ同意を得た程度の話であれば
医師としては精一杯のことをしたのかもしれない
始めは悪徳医師ゆるせねえと憤慨したけれど
医師が悪人ではなかった可能性は0ではないと思う
502. Posted by このコメントは削除されました   2008年02月17日 00:52
このコメントは削除されました
503. Posted by    2008年02月17日 00:52
ロボトミーなんてノーベル賞の汚点なのに・・・
ロボトミー知らない奴って結構いるのな
ガキが多いだけか?
504. Posted by     2008年02月17日 00:52
精神病患者本人に手術の同意をとる必要ってあるんだっけ?
正常な判断なんてできないからスルーしても良さそうなもんだが
親には一応(内容よく理解してないみたいだけど)承諾とってたみたいだが
505. Posted by     2008年02月17日 00:52
この人ロボトミー手術受けてる時点で被害者だよな

裁判官、最期ぐらい我が儘聞いてやれw
506. Posted by     2008年02月17日 00:52
今疑問に思ったが、時効は何の為にあるんだ?
本人がいつか自首すっかもしれんのだから時効は要らないんじゃ…?
507. Posted by    2008年02月17日 00:53
これを痛いニュースとしてとりあげるのはいかがなものか
508. Posted by    2008年02月17日 00:54
昔の医学は、
よくわからずに手探り状態だったからな・。
脳を適当にイジったら、なんか良くなったとか
そういう認識だったんだろう。

というのも、機械と違って、人間の体ってのは
非人道的な分解や解析なんて出来ないから。
といっても、今でも、よくわかってないんだけどね・。

機械なら、修理する前と後で、性能を比べて、差し引きでプラスになるなら、修理しておこう。と、いうような認識だろ?

当時も、ロボトミーに対して、そういう認識だったんだろうな・。悪い面と良い面を比べて、プラスのほうが多いからやると。
509. Posted by か   2008年02月17日 00:54
手術について現代と過去とを比較する議論を持ち出している人がいるが、そこは問題じゃないだろ。
この受刑者は、手術の危険性を知覚していて拒絶していたのに、医者が同意無しにやったのが問題だと思うんだが。
こういう事もあるから、最近ではインフォームドコンセントが特に重要視されているしな。
510. Posted by このコメントは削除されました   2008年02月17日 00:54
このコメントは削除されました
511. Posted by あ   2008年02月17日 00:55
いやこの時代は既にダメだったはずだろロボトミー
512. Posted by     2008年02月17日 00:56
amazzonはモンスターハンターだと思ったのにヒネリがないな
513. Posted by     2008年02月17日 00:56
これはまた……
514. Posted by      2008年02月17日 00:56
※503
そういうレベル低い※禁止。こういうこと知ってる人間ならせめてマトモにな。
515. Posted by     2008年02月17日 00:57
悲劇だな……

勿論奥さんと母親を殺すのは筋違いだけど、それでも可哀相だ。

ロボトミーとか、こういうもんだったんだな……
寒気がした
516. Posted by 黄昏黄昏   2008年02月17日 00:57
死んでるかもしれない犯人、残ってるかあやふやな証拠、確実に劣化している証人の記憶。
二十年も三十年も前の事件にまともな裁判なんてできないから。
517. Posted by     2008年02月17日 00:58
医師の家族を殺してしまった事は事実
この人を無罪にする事は絶対に出来なかっただろう
だが死刑になっていたとしたら正直やりきれない事件だな…んで無期懲役でこのざまか
生きてる事が想像絶する苦しみだろうな。
ここのニュース見て久しぶりに涙出てきた。
518. Posted by     2008年02月17日 00:59
で、この医者は今どうなってるんだ?
519. Posted by 、   2008年02月17日 00:59
米511
よーくwikiを見ろ
520. Posted by     2008年02月17日 00:59
こういう話題でamazonにユーモアを求める奴の頭がどうかしとる
521. Posted by あ   2008年02月17日 01:00
だからデスノートを実現させとけとあれほど・・・
522. Posted by あ   2008年02月17日 01:00
医師を殺すならありかもしれんが、妻と母を殺し物とった時点でただの強盗殺人

ただの言い訳にすぎない

もしくは最初からこう言うつもりで強盗殺人したかだな
523. Posted by    2008年02月17日 01:01
amazonに難癖つけてる奴

削るぞ
524. Posted by     2008年02月17日 01:01
※519
いや、言いたい事は良く分かるよ
でも「wiki見ろ」はねぇよ
525. Posted by      2008年02月17日 01:02
とりあえず、その事が事実なら、会社と医者はおかしいだろ。
あと全国の精神病院の立ち入り検査をするべき。
ちゃと調べない警察もな。
526. Posted by _   2008年02月17日 01:02
米503
知ってるからこそ安易に医者だけを批判することができないんだよ
むしろ現代の基準で考えてしまって、この医者は死刑とか言っちゃってる奴のほうが今始めてロボトミーを知りましたって感じだけどな
527. Posted by     2008年02月17日 01:03
なんだ、日本に助けてくれる人なんて存在しないんだ。
528. Posted by     2008年02月17日 01:03
だから何もしませんってか?


ところでハンセン病とかは一体何十年前の話だろうね
529. Posted by このコメントは削除されました   2008年02月17日 01:03
このコメントは削除されました
530. Posted by     2008年02月17日 01:04
米509

>手術について現代と過去とを比較する議論を持ち出している人がいるが、そこは問題じゃないだろ。
>この受刑者は、手術の危険性を知覚していて拒絶していたのに、医者が同意無しにやったのが問題だと思うんだが。

うーん。しかし、
精神患者だからな。本人に許可なんて取らなくてもいいんじゃないのか?頭がおかしいんだから。

親の許可が必要となるわけだが、それは取れてるわけだ。

冤罪云々も、本人が言ってることだから、どうにもわからんよ。それだけ鵜呑みにするのも危険だ。

危険人物なのは間違いないわけだし、ロボトミー手術後も、殺人事件を起こしてるわけだ。

案外、その医者は名医で、適切な判断だったのかもしれんよ?
531. Posted by     2008年02月17日 01:04
*511
この人物がロボトミー手術を受けたのは1964年。まだまだ、ロボトミー手術が盛んだった時代。
手術を受けてから15年もたってから、医師に復讐しようとしたわけだ。
532. Posted by     2008年02月17日 01:04
※522
破壊的な衝動をおさえるための理性そのものが
前頭葉にあると言われてる
それとっちゃったんだぜ?
533. Posted by     2008年02月17日 01:04
殺人は意思によるものか、手術のせいかははわからんけど、日本ってこんなんばっか。

これで先進国って嘘だろ。
534. Posted by あ   2008年02月17日 01:04
泣いたとか馬鹿じゃねーの?
535. Posted by     2008年02月17日 01:04
俺がデスノートを拾ったらこの人を殺すだろうな
それがただのエゴだとしても
536. Posted by     2008年02月17日 01:05
簡単に死刑にしちゃうと評価が悪くなるんかね?
537. Posted by     2008年02月17日 01:05
同意がない以上、名医とか関係ないよ。

自分だけに危害が及ぶと思って強制的にしたのなら、怖いだろ。
538. Posted by     2008年02月17日 01:05
※526
今知ったから、何?
知らないことは罪じゃない。
知る機会があったのに知ろうとしなかったなら罪だけどな。
539. Posted by     2008年02月17日 01:06
いちいち人の米をバカにする奴は自分の馬鹿さ加減に気付かない
540. Posted by       2008年02月17日 01:06
短気だった(?)頑張り屋さんを捕まえて、
        ↓ 
異常かも?!ココンっと脳ミソしてみよう。
        ↓
術後、明らかに異常になった。が「手術してるし…判断能力アリでいっかぁ!!」
        ↓
        
        ↓

        ↓
   今なお79歳まで苦しむ

かわいそ過ぎる。医者は何も問われないのが更に皮肉だし被害者と加害者が紙一重。
541. Posted by     2008年02月17日 01:06
キチガイがなんか事件起こすと
外出られないように閉じ込めとけとか言うひと多いのに
ロボトミーは反対なんだな
542. Posted by 、   2008年02月17日 01:07
医師が術前に何も言わなかったことだけが問題だった?


それこそ現在の価値判断だ
実際日本にインフォームドコンセントが浸透したのはそんなに昔の話じゃないからな

手術に関しては文句をつけても仕方のないことだよ
少なくともこの件では。
543. Posted by     2008年02月17日 01:07
※493
同意を得ずに、「肝臓検査をする」と全身麻酔を掛け、眠ってる間に脳味噌いじられたんだぞ?
当時としても違法だよ。
患者自身が正常な判断が出来ない場合、親族などに了承を取る必要があるが、それもやってない。
544. Posted by あ   2008年02月17日 01:07
ハンセン病の隔離施設の星塚敬愛園、近所で中学校のときに学校行事で何回か行ったけど、相当辛い思いをしたみたい


ハンセン病の話がでたからちょっと脱線するけど、年数の話ではないと思うよ
545. Posted by     2008年02月17日 01:07
人間がそれをやるには早過ぎたからな
546. Posted by     2008年02月17日 01:08
とりあえず、会社と医者から賠償はあったの?
一方的に片側だけの意見を聞いたから逮捕されたと思うから、警察の謝罪。

547. Posted by     2008年02月17日 01:08
※257
元ネタなんだっけ?それ
548. Posted by     2008年02月17日 01:09
541
なんかロボトミー受けた人間が元々基地外みたいな言いぐさだな
549. Posted by     2008年02月17日 01:09
医者ってこわいなぁ・・

それにしても、宇都宮病院がまだ存在してることにびびった・・
550. Posted by     2008年02月17日 01:09
※530
>ロボトミー手術後も、殺人事件を起こしてるわけだ。
ここから分かるのは「ロボトミー手術が無意味」って事だけだろ

一度狭い視野で考えてみると良いよ
お前がさ、頭がおかしいっつって病院に強制入院させられた挙句に
「頭がおかしい奴なんだから許可取らなくていいよね」と強制手術
で、その後遺症で仕事にも復帰できなくなったとして、お前は納得できるのか?

「だとしても殺人まではしない」とかいうおかしな反論は無しの方向で頼む
いや、やらないと思うけど念のため
551. Posted by     2008年02月17日 01:10
死刑という形で殺してやれ
理不尽というか、なんつかやるせねぇなこれは・・・
552. Posted by     2008年02月17日 01:10
※541
なんで無条件で同じ人間の発言としてとらえてるの?
553. Posted by ※509   2008年02月17日 01:10
なるほど。。。
確かに精神病の人相手に同意書取るのは難しいな。そこまで考えが及ばなかった。
というのも、wikiを見る限りでは(wikiが真偽か否かは置いといて)受刑者の精神がまともとしか思えないんだよな・・。
まぁこの辺は主観が入ってるから駄目だが。
554. Posted by 鋼田一 豊大   2008年02月17日 01:11
1
薬害エイズにしろ、ロボトミー手術にしろ
無知な人間でなく、専門家であるから
なおさら許されない

いつの時代であろうと
安全性の検証と確認を後回しにしてはならない

臨床実験以上の導入は
それからでも遅くは無い
間違えれば多くの人を苦しめ殺すのだから
555. Posted by     2008年02月17日 01:11
話には聞いたことはあったけど
本当に行われてたことだったんだな、ロボトミー手術って・・・
怖いわ
556. Posted by     2008年02月17日 01:11
あのとき五万円を受け取らなければこんなことにはって後悔しただろうな
悪いことはするもんじゃないなって改めて思ったよ
ロボトミーに関しては良くも悪くも決着がついたことだからしかたがないかな
557. Posted by 黄昏黄昏   2008年02月17日 01:12
手術の承諾は浸透以前に、
法律で定められた医師の義務なんだけど。
558. Posted by     2008年02月17日 01:12
無職の爺さんを撥ねて殺した→数百万円の罰金。

医者を撥ねて殺した→数億円の罰金。


このことからも命は平等!なわけない。
今だってこんななんだから、当時の医者どもは神みたいに振舞ってたんだろうな…
559. Posted by     2008年02月17日 01:13
何で死刑にしないんだ、この裁判官は!
刑期延ばして苦しませようったって意味がないだろ。精神病なんだから。

我が身可愛さの為の判決か?
560. Posted by     2008年02月17日 01:15
米558
罰金は刑罰の一種なんだから被害者が誰でも同じだろ
561. Posted by     2008年02月17日 01:15
医者を擁護するわけでもないが。

この被害者って、別に医者に、殺されたわけでもないし、
攻撃性の高い部分が治って、得した分もあるんじゃないのかな。

記事が書けなくなったとか、感動しなくなったとか言ってるけど、それは、個人の主観だし、第三者には確かめられないしな。


ひとつ言えることは、ロボトミー受けてネチネチネチネチ根を持つやつがいるってことくらいだ。
562. Posted by あ   2008年02月17日 01:15
*558
…損害賠償と慰謝料だろ、罰金じゃなくて
563. Posted by     2008年02月17日 01:16
※558
慰謝料じゃなくて罰金なのか?
564. Posted by     2008年02月17日 01:17
「やめろおおおおおおおおおおおやめてくれええええええええええええええ」

「クァクァクァクァクァ、これぞまさしく科学!!!精神科の画期的な治療法!!!!!」



犯人にはかなり同情するが、関係ない人殺しちゃったからな…
でも、医師にも何らかの処罰は与えるべきだな
565. Posted by     2008年02月17日 01:17
医師の義務=みんなやってる

じゃねーだろ

だったら昨今の医療裁判は何なんだよ?と
566. Posted by ぁ   2008年02月17日 01:17
医者が聖職者とされた時代の話か…
567. Posted by     2008年02月17日 01:17
※561
釣り?
攻撃性の高い部分が治った?
2人殺してんだろが
568. Posted by    2008年02月17日 01:17
ロボトミーはこのまま消えていって欲しい手術だし
このまま一般人が知らない単語になって欲しいな

別にこの単語を知るなとは言わないが
569. Posted by    2008年02月17日 01:17
>>550
ロボトミーの効果は高いよ
たぶん治療後の暮らしでブルーになったんだな
570. Posted by     2008年02月17日 01:18
怖すぎて言葉も出ないよ。現実は怪談より怖い・・・。
571. Posted by    2008年02月17日 01:18
無限回廊鵜呑みにしてる奴多すぎだな。
お話程度によんどくモンなんだぜ。
572. Posted by 7KING   2008年02月17日 01:19
ロボトミー手術知らなかった
この人も救われないな
573. Posted by     2008年02月17日 01:19
※561
あんた言ってる事おかしいよ
人を挑発するような物言いだし、資料も良く読まないマヌケな性格が目に見えてる

今すぐロボトミー手術を受けるべきだ
君のお母さんに連絡するから、自宅の番号教えなさい
574. Posted by     2008年02月17日 01:19
そうそう、慰謝料だ。慰謝料。
でもオマエラ意気揚々と指摘しすぎ。
ワロタwwwww
575. Posted by     2008年02月17日 01:20
事実は小説より奇なり
人が想像できるものは全て現実足り得るんだな。
576. Posted by     2008年02月17日 01:20
無限回廊読まなくとも色々他のサイト調べりゃロボトミーは非人道的だとわかる
577. Posted by 黄昏黄昏   2008年02月17日 01:20
なんなんだよって・・・
犯罪だろ?
578. Posted by     2008年02月17日 01:20
※569
あのさ、ここチャットじゃないんでね
特定個人に宛てたコメに意見するときはちゃんと別人だと断ってくれる?
今回は安価の形で分かったけど、紛らわしいからね
579. Posted by     2008年02月17日 01:21
米552
スレにそういう意見が多いって言う以上の条件が、こんなところで必要なのか?
580. Posted by    2008年02月17日 01:21
>>567
ガン治療を受けたからって
100%の完治はないだろ?それと同じだよ
581. Posted by    2008年02月17日 01:22
なんだこりゃ・・・ひどい話だ。
医師を殺せなかったことも含めて、この人は不運だな。
同情はするが、医師の親族を殺したのは厳しいな。
睡眠薬などを服用してたから決死の覚悟だったんだろうが・・・。
582. Posted by     2008年02月17日 01:22
なんにせよ、慰謝料の差異がそんだけあるってこった。
無職の爺さんの家族が数億円を請求しても「はぁ?」ってなるだろ?
でも医者の場合はおk。
なぜなら医者は価値が高いから。

優遇される人間はホントに高慢だよ…
と、医大の研修生くずれが言ってみる。
583. Posted by     2008年02月17日 01:23
死なせてやるのは無理だ。「自死権」は絶対に認められないモノだから。
当時の判決で死刑にしてあげればよかったのに…。
584. Posted by     2008年02月17日 01:24
※580
561が「攻撃性の高い部分が治って、得した分もあるんじゃないのかな。」
って言ったから「治ってねぇよ」って言ってるだけだろう
日本語理解する脳味噌がないなら横から口出ししてくんなよ
585. Posted by     2008年02月17日 01:24
知らない内に脳味噌アイスピックでクチュクチュされて
「これも人生…仕方が無いよな」って思う人間の方が少ないだろw

犯人は人殺しちゃったんだし叩かれても仕方が無いが、
医者擁護してる奴の気が知れない、マジで
586. Posted by     2008年02月17日 01:24
前頭葉弄られてんだ
そんな奴がまともな判断が出来ると思うか?
何したって不思議じゃないよ

それが正しいというわけではないがな
587. Posted by     2008年02月17日 01:25
※582
もうちょい色んなサイト行って勉強した方が良いよ
588. Posted by 。   2008年02月17日 01:26
犯人の同情に値する過去と、犯した罪は別物だろ。
二人殺してる+殺し方が惨い+物取りに見せかけたって罪は、この男の責任。
「すぐには殺さずガムテープで縛り付けて、ターゲット帰って来ないから喉切って殺した」って酷すぎだろ。せめて楽に殺せよ。
被害者と同じ死に方で死なせてあげればいい。
589. Posted by    2008年02月17日 01:27
※584
あのさ、ここチャットじゃないんでね
特定個人に宛てたコメに意見するときはちゃんと別人だと断ってくれる?
今回は安価の形で分かったけど、紛らわしいからね
590. Posted by     2008年02月17日 01:27
外道医者はまだ生きてるのか?
591. Posted by 医大の研修生くずれ   2008年02月17日 01:28
何処の病院かは言えないが、
研修中、先生が
「医者は患者を治すが、それ以上に殺してしまう。それほど医学は難しくて無常だ。
まぁ、治せたらラッキーって感じだな。だからお前たちも一人や二人死んだからってしょげるな。研修中に強靭な精神を身につけてほしい」
とか言ってた。

なんか違うと思った。
592. Posted by 妄想だけど   2008年02月17日 01:29
なんかさ、これ読んでるとさ、
昔って医者は神様だったんだろ?

だったらさ…、俺らの知らないところで
かなりの数の人体実験が行われてたんじゃね?
でも、そいつらは>>1みたいな犯人のような
行動は起こさなかった
もちろん、表沙汰にもならない

誰に文句を言えば良いのか分からないから
自分で死を選ぶ
それしか出来る事が無いって人、居たんじゃないかなぁ…

精神科医一人の判断で脳味噌かき回せるんだし
適当な理由見つけて家族を言いくるめて
患者を好き勝手してる奴って、案外居そうだ…
593. Posted by     2008年02月17日 01:29
※589
お前が安価付けた「特定個人」ですが?
お前いい加減ファビョり過ぎだろwww
594. Posted by 医大の研修生くずれ   2008年02月17日 01:29
※587
不明瞭なレスだなぁ。
595. Posted by 鋼田一 豊大   2008年02月17日 01:30
1
ロボトミー手術で治るのものなら
続いていたろう

そうでなく、間違いで治らないことに
気づいたからロボトミーは滅びたのだ

気づくのが遅すぎるが
596. Posted by     2008年02月17日 01:30
まるでハンターハンターのアレのようだな
実際のところ2人殺した罪は償わなければならないよな
でもこの人もあまりに不憫だ…
双方が心に痛い思いをするニュースだな…
597. Posted by     2008年02月17日 01:31
ロボトミー手術とか、オカルト漫画の世界だな。。こんな時代があったとは知らなかった。。
598. Posted by     2008年02月17日 01:31
※589
嘘を嘘と、別人を別人と、ネタをネタと
を見抜けない人は、こんな※欄で騒いでないで
スレ行けよ、あっちならIDも表示されるし、
別人かどうかは判断出来るだろ?
599. Posted by      2008年02月17日 01:32
ロボトミーと聞いてMTGのカードが浮かんだ。
600. Posted by     2008年02月17日 01:32
このニュースを読んでいて頭の、特に前部が痛くなってきたような気がするのは俺だけではないはず
601. Posted by     2008年02月17日 01:33
倫理的には死なせてやるべきかもしれないが、
法律にその死を認める条項が無いんだ。
ある程度の裁量があれど、無い法を適用するわけにも行かない。


法律じゃ無理って話。
602. Posted by     2008年02月17日 01:33
※600
写真見てオシッコちびりそうになった
603. Posted by 111   2008年02月17日 01:34
現代の精神医学だって薬がなぜ効果があるかはっきりしていない。(あくまで使ってみたら効果があったから似た成分で試行錯誤で新薬開発してるだけ)50年後には基地外医療だったっていわれてるかもしれない。
事件当時は精神薬なんてろくになくて精神病患者=キチガイ、人権なんて存在しなかった時代です。ネットなんてないからアメリカの最新医療法なんてわからない時代だし。
当時の標準医療やってみたんだろ。日本で精神外科が否定されたのは10年後だし。今の倫理観で医者を悪者にするのはなんか変。
604. Posted by    2008年02月17日 01:34
当時は確立された治療法ってアホか。
この医者手術後に事後承諾させてるじゃねーか。

米530
>その医者は名医で、適切な判断だったのかもしれんよ?

ロボトミーはもう最晩年に近いし、ほんとに名医なら、
この手術の後遺症や、決して治癒の可能性
が高くないことも分かったはずだがな。
605. Posted by     2008年02月17日 01:34
amazon、やっぱこれだよな。

今はどんな凶悪犯罪を犯しても、事件当時に
精神こう弱状態だったら無罪になるのにね。
今の判決なら無罪になってたかもね。
本当に、無罪か死刑、どちらかが妥当だったと思う。
606. Posted by このコメントは削除されました   2008年02月17日 01:34
このコメントは削除されました
607. Posted by     2008年02月17日 01:34
※598
二回同じ内容のコメが書かれてるけど
一回目と二回目は言ってる奴が別だぜ?
ま、勿論分かった上で二人に言ってるんだろうけどね
608. Posted by     2008年02月17日 01:35
誰かに殺してもらうのと
自分で死ぬのだったら

どっちが怖くないかな?

このSさんって人、殺してくれって言ってるけど自殺しようとはしないのかな?
609. Posted by     2008年02月17日 01:35
風邪くらいでそんな事は言わないが
生き死にをもろに預かる者なんだからさ、何て言うか自分の命も賭けるくらいの覚悟を持って欲しいよ。

だからこそ医者って崇高で強固な意志と信念を持ってる尊敬すべき職業だと思うんだけどなあ。
でも今の所そんな医者見た事ないわ
610. Posted by    2008年02月17日 01:35
なんか、この事件で医療全体に偏見をもたれそうな所が怖いな。。。
この事件単体で見ればこの医者は悪だけどさ。治療法以外の点で見ても。

とりあえず数十年後に、今頑張ってる脳外科医の方々が
非人道的だと攻められないことだけ祈るよ。
脳腫瘍の治療法も発展途上だし、同じような副作用が出ることもあるからな。
611. Posted by 111   2008年02月17日 01:36
ウィキや無限回廊の被告の経歴は被告の主観話ばかりでどこまで信じていいものやら。
正義感が強く真面目・・とか、パンチは衰えていなかった・・とか。
本当はすごい優秀だったのに医者のせいでダメ人間になった・・・って精神病患者の口癖みたいなものだろ。

612. Posted by      2008年02月17日 01:36
ロボトミー...
基地外じみてると思うだろうが
昔は画期的だったんだぜ...
613. Posted by    2008年02月17日 01:37
なんで※欄に張り付いてんの
そんなに※数伸ばしたい訳?
必死にF5押してる姿想像したら可哀相になってきた(^^)
614. Posted by 、   2008年02月17日 01:38
てことはぁ〜、北朝鮮でニートなんかしようものなら(出来ないけどさ)、
強制的に連れていかれてロボトミーの実験台に(ry
615. Posted by     2008年02月17日 01:38
米605
「精神こう弱」じゃ無罪になりませんよ。刑が必要的に減軽されるだけ。
「心神喪失」なら無罪になりますが。
616. Posted by     2008年02月17日 01:39
611
お前はいつまでそれをソースにして語る気だ
疑うくらいなら他に情報を調べる位したらどうだ?
617. Posted by     2008年02月17日 01:39
※603
>今の倫理観で医者を悪者にするのはなんか変。

本人イヤっつって無理やり手術する事が
昔の倫理に沿ったやり方だったんですか?
618. Posted by 長門   2008年02月17日 01:39
死刑囚死なせてあげるのはおかしい気がするけど、懲役刑の人間は死にたいなら死なせてやればいいと思う。
囚人だけでなく、病人とかも安楽死できるように法改正すればいいのに。
619. Posted by     2008年02月17日 01:40
613
誰に言ってるのかハッキリしてくれんか
620. Posted by     2008年02月17日 01:41
※609
俺、大会の前に足の骨ぽっきり折っちゃったことがあってさ。
レントゲンで見てもしっかし断層ができてんの。
なのに医者は「あっはっは、見事に折れてるねぇ。歩ける?」とか言ってきて
大会前だったから俺がやせ我慢して「歩けます!」って言ったら
固定の金属棒一本に包帯巻かれて、松葉杖さえもらえなかった。
「もうちょっとなんとかしてもらえませんか?」って言ったら
「大丈夫なんでしょ?」って言われた。

ちなみに骨は曲がってくっついた。
レントゲン後、医者に「やっぱ曲がっちゃいましたね」って言ったら
「君が動くからでしょ!」って怒られた。
621. Posted by     2008年02月17日 01:41
※610
「昔の医師はこうだった」って済ますだろ、流石に
これで、他の医師に偏見持つほうがオカシイわ
622. Posted by    2008年02月17日 01:41
ロボトミー考えた奴は当時賞賛されまくってノーベル賞。
かたや治療を受けた人達は・・・。
犯人は「時代」という裁けない存在だというのがまた嫌だな。
多くの歌手が時代というキーワードに固執する気持ちがわかってきた。
623. Posted by @   2008年02月17日 01:42

医師がいないからって、家族を殺してる時点で

精神異常者だろ。


ウィキとかに書かれてる記事も
本人か弁護士の取り繕った詭弁が
そのまま載ってるものとオモワレ

まぁ、2ch住民は類友で共感できるんだろうがな
624. Posted by .   2008年02月17日 01:43
可哀想になって泣いた・・・
こうゆう人生、かなり辛いだろうな
625. Posted by     2008年02月17日 01:43
※623
かまってあげようか?
626. Posted by     2008年02月17日 01:43
米620
曲がってくっついた?
まともに歩けんのか?
627. Posted by     2008年02月17日 01:44
wikiをソースに反論するのもどうかとね
628. Posted by このコメントは削除されました   2008年02月17日 01:44
このコメントは削除されました
629. Posted by    2008年02月17日 01:44
日本人ならば、やはり、情に生きるのが、自然なんだな・・・・

頑張ろう。
630. Posted by あ   2008年02月17日 01:45
昔の医療のあり方を現在の価値観で非難してる奴

左翼様と同レベルですよ。気付け
631. Posted by     2008年02月17日 01:45
※626
うん。歩けるし、見た目も普通。
でもレントゲンでは折れたところと折れたところがズレてた。
632. Posted by     2008年02月17日 01:46
死刑にした方が俺らの税金も軽くなるし、
>>1みたいな絶望しか見えない人生を
終わらせる事が出来るし、一石二鳥じゃんか

生きてりゃ何とかなる、罪は償える、なんて
アニメや漫画の世界だけだよ
罪は消えないし生きててもどうしようも無い
現実の方が一番身近にあるんだよ
633. Posted by     2008年02月17日 01:46
米617
医者が患者に同意取るようになったの割と近年からなんだぞ…
患者は医者の言うこと黙って聞いてろって感じだったからな
もちろん全員がそうだとはいわないが
634. Posted by @   2008年02月17日 01:46
>>625
いらねww
635. Posted by あ   2008年02月17日 01:46
まあ時系列位ならマシなんじゃ?>wiki
636. Posted by     2008年02月17日 01:46
※618
罪を償うために懲役を受けての服役なのに、そこで安楽死なんて言ったら遺族感情逆撫でするだけじゃないか
どうせ裁判員制度になるんだし、情状酌量の余地がある囚人に限って裁判員に判断させればいいと思うんだけどなぁ

まぁ何にせよこのおじさんは余りにも不憫だとは思うが、殺された2人も不憫だよな
医者が悪い!とは一方的にバッシングも出来ない時代だし
精神病の治す手段が確立されていなかった時代だしなぁ…
637. Posted by     2008年02月17日 01:47
じゃあハンセン病も薬害訴訟も左翼か?
638. Posted by 1   2008年02月17日 01:47
ロボトミーって本当にあったんだ・・・
逸話みたいんなんと思ってた・・・
639. Posted by     2008年02月17日 01:48
※617
603とは別人だが・・・
まぁ、公然と施術されてたところを見ると、
当時の倫理はそれを許容してたと思わざるを得ないな。

もちろん、今から見ると異常極まりないが。
640. Posted by     2008年02月17日 01:48
※623
ゆとり?
641. Posted by     2008年02月17日 01:48
※628
ロボトミーって前頭葉をちょっと剥ぐんだよな?

仕事は言われたことはやるけど、
それ以外は全くやれなくなる
って…

じゃあ、言ったこともやらないし、それ以外は論外なウチのバイトのガキどもは
前頭葉全部剥ぎ取られてんのかな!?
642. Posted by .   2008年02月17日 01:48
可哀想になって泣いた・・・
こうゆう人生、かなり辛いだろうな
643. Posted by     2008年02月17日 01:48
※630
今更どうこう出来無い問題だから文句言えるんだよ馬鹿かお前
オマケに、「昔の医療のあり方」を批難してる訳で無く
「許可無く手術を行った医師」を批難してるんだろーが
644. Posted by     2008年02月17日 01:49
ここまで快楽の座ひとつだけ
645. Posted by カラニ   2008年02月17日 01:50
5 活発で明るい性格になるシュジュツとしての研究もあったもんだ。
和久俊三の小説家になるきっかけはロボトミィからだってな
646. Posted by     2008年02月17日 01:50
※643
「許可無く手術を行う」=「昔の医療のあり方」
647. Posted by     2008年02月17日 01:50
641
横だがそれはただ単に・・・流石にわかってるよな?w
648. Posted by     2008年02月17日 01:50
※641

はいはい…関係ない愚痴は他所でやって
649. Posted by 、   2008年02月17日 01:50
*644
手塚か
650. Posted by     2008年02月17日 01:51
※630
昔の医療のあり方を「(当時の)現在」の価値観で判断したから
ロボトミーは「悪魔の手術」と呼ばれるようになったわけで。
651. Posted by f   2008年02月17日 01:51
これは自殺させてやったほうが人道的だし、
医者に対する復讐も認めたいな
なんつーおっそろしい手術だ
652. Posted by     2008年02月17日 01:51
この事件に「たかじん」でお馴染みの小田先生が絡んでるとは!!
653. Posted by     2008年02月17日 01:52
米631
そりゃよかったな、マジで
なんか危なっかしいが


俺も昔足の親指の付け根が剥離骨折して膝上までギプス固定されたってのに、未だにポキポキ鳴って痛みが走るわ。
医師の対応も無茶苦茶でキレかけた。

あの時から医者はなるたけ使わんとこうと思った。
654. Posted by    2008年02月17日 01:52
1.患者のやらかした幾つもの喧嘩には、悉く患者側に正当性があって、手術が必要と思われるだけの精神異常性があるとは思えない。
2.当時は合法と言っても、効き目が今一つだとか副作用が酷いだとかって事実は既に判明してた。
3.本人が嫌がってるのを無理矢理医者の都合で手術して、判断力を奪った状態で事後承諾させた。
4.無関係の二人を巻き添えにした男は、医者の手術でイカレポンチにされてる。

これでどう男の罪を問えと言うのか。
昔の倫理でもアウトだろ、常考。
俺なら無罪にして速攻で慈悲の死を与えてやる。
逆に医者はロボトミーと去勢と拷問を加えた上でなぶり殺しにしてくれるわ。
655. Posted by 465   2008年02月17日 01:52
※611 まったく同感だ

このDQN、ロボトミー受けてなくても強盗殺人やったと思うね。まったくの主観だが

ロボトミーのせいで無気力、無感動になって職が長続きしなくなったと言いながら
強盗殺人を犯したら、ロボトミーのせいか

ずいぶんと都合のいい主張だ

だいいち>>26から、主観をはぎとって読むと、ロボトミー前から職が長続きせず
傷害や恐喝を繰り返すDQNだったと思える
656. Posted by     2008年02月17日 01:53
1 家族でなくちゃんと本人殺してるんだったらまた擁護のしようもあるけど
まぁ家族もある意味仕方ないな。
自分の夫がクズならそれを支えた奴も同罪だもん
しっかし情状酌量の余地もあるし、このじいさん可哀想。。。医師以外誰も悪くないよ
657. Posted by     2008年02月17日 01:53
カッコーよりこっちの方がスゴイよ。。。
658. Posted by    2008年02月17日 01:53
このfは、ニセモノだ
659. Posted by      2008年02月17日 01:53
看守も首吊る間だけ目を逸らすとか気を使えよ
660. Posted by     2008年02月17日 01:54
※653
医者にはもっと誠実な対応してもらいたいよね。
661. Posted by     2008年02月17日 01:54
まだいたんだ構ってちゃん
662. Posted by @   2008年02月17日 01:56

なんで、他人のことに無駄に熱くなってるお前らは

働かずに親に迷惑かけて平気なんだ?

663. Posted by     2008年02月17日 01:56
>>1-999
必死杉ワロス
664. Posted by ・   2008年02月17日 01:56
『お父さんは心配性』で知った、ロボトミー手術。しかし、こんなおぞましい事件があったとは知らなかった。
彼が医師を怨んだことは理解出来るが、殺人を犯すのは間違い。高齢とはいえ、自殺出来ないのは仕方のないこと。
665. Posted by     2008年02月17日 01:56
655には誰も触れるなよ
俺が食い止めて・・・おくか・・・ら・・・
666. Posted by    2008年02月17日 01:56
文章中の空白部分を読み取れない奴はさっさと寝ろ

読める奴は尚更寝ろ
667. Posted by     2008年02月17日 01:56
※646
>「許可無く手術を行う」=「昔の医療のあり方」

へぇ、それを批難したら左翼の発言レベルと同じになる訳か・・・・
ずいぶんと面白い話になるんだね、俺馬鹿だから分からなかったよ><
668. Posted by     2008年02月17日 01:56
※655の文を要約すると、
「かまって!かまって!ボクを見て!」
となります。
669. Posted by     2008年02月17日 01:56
米660
いやあ、全くだね。
670. Posted by 465   2008年02月17日 01:57
※654
脳みそすくなすぎ。もっと情報を読む力をつけろ
煽動されすぎww

>>26のリンク先の話は、犯罪者側の主張100%で全く信憑性がない
戦後の混乱期にありふれてた違法建築ごときで、日雇いに口止め料5万わたしたとか
公務員の初任給が1万ぐらいのころだぞ
671. Posted by     2008年02月17日 01:58
※655
俺が独裁者じゃないのが残念だ。
お前みたいな外道を捕まえてロボトミーしてやるのが俺は大好きなんだ。
672. Posted by     2008年02月17日 01:59
今流行ってる視力回復する手術あるけど
レーシックだっけ?
これも後10年後に後遺症出てきたりしたら怖いなw

そして100年後の日本で「ゲーッ昔ってこんな恐ろしい手術してたんか?キチガイじゃねw」
と言い合ってたりして
673. Posted by     2008年02月17日 01:59
関係無い人間を殺した犯人には擁護出来ない
でも、それに至る経緯を考えれば同情する

それだけの事だろ
674. Posted by     2008年02月17日 01:59
つーか※欄見てるとロボトミーをネタにしてる奴多いが、止めとめ、洒落で使っていいレベルじゃないと思う
675. Posted by    2008年02月17日 01:59
医者がしたってみんな言うが、どうみても梅が丘署だかがやってる。特高警察は有名だけど、GHQの威を借る狐として戦後も出鱈目をやってきた。今もその頃のメンバーがやんちゃやってるんじゃないかなあ。
676. Posted by     2008年02月17日 01:59
wikiと無限回廊の話をソースに信憑性がないと曰ってる670には誰も触れちゃいけないっ!
677. Posted by     2008年02月17日 02:00
ぶっちゃけこれが本当の精神異常性の殺人だよね…

最近の、精神異常殺人もこのくらい悲惨なのかな?
なんかどうも「精神異常」って言葉を軽くなってるような気がしてならない
678. Posted by このコメントは削除されました   2008年02月17日 02:00
このコメントは削除されました
679. Posted by     2008年02月17日 02:00
今の医療技術が発達してるから、批判が出来るんだろうな・・・
あー、現代に生まれて来て良かった
でもあと50年ぐらい後に生まれたかった
680. Posted by    2008年02月17日 02:02
精神異常の殺人はこんなあっさりした殺し方じゃないよ
681. Posted by 465   2008年02月17日 02:02
んー、じゃあさ、お前らはどうしてこのDQNが正義感が強くて真面目な人物だっと判断してるんだ?
682. Posted by 三途   2008年02月17日 02:02
・・・脳みそいじったんで押さえが効かなくなって殺したんじゃないのか?
この医者はその後どうなったんだろうな。
諸悪の根源にしか見えんのだが。

この人は・・・気の毒だが
「他の人を傷つけなくて済む所」
と割り切って残りの人生を過ごして欲しい。
それが殺してしまった人の人生の代わりにはならないとしても。
683. Posted by な   2008年02月17日 02:02
カッコー、こないだBSで見た
ラストが爽やかかつ切な過ぎた…。
684. Posted by    2008年02月17日 02:02
精神異常の殺人はこんなあっさりした殺し方じゃないよ
685. Posted by     2008年02月17日 02:03
※678
真実じゃないと言う証拠出してから文句言えよ

チョンの歴史創作は、完全に否定出来るぐらい嘘だと言う資料が揃っているが
こういう白黒つかない話にソースだの何だの持ち出して何が楽しいんだ?
686. Posted by     2008年02月17日 02:03
触れちゃいけない人

・法の精神
・あ
・f
あとはコテハンから各自判断
687. Posted by      2008年02月17日 02:04
※667
>批難したら左翼の発言レベルと同じになる訳か・・・・

オレがレスしたのは、※643の「昔の医療のあり方」についてであり、※630は関係ない。
ただ、左翼とかは知らんが、現在の倫理で過去の人間を非難するのは、矮小な政治活動家の考え方と同レベルだと思うぞ。

戦争で敵兵を殺して、それを非難するのと同レベルだと。
688. Posted by     2008年02月17日 02:04
※677
変な人権屋のせいで
「悪魔がぁぁあああ!!」
とか
「ドラえもんがぁぁあああ!!」
って言えば誰でも精神異常者になれる時代ですから……
689. Posted by    2008年02月17日 02:04
記事がこれでは煽りも痛々しい・・・
690. Posted by     2008年02月17日 02:04
※677
精神異常を重くしたいのかい?
欝だって十分精神異常だ、そして100人に一人はなる。
というより誰でもなってもおかしくない状態の病気
もう一度聞くが、そういったのも含めた精神異常を重くしたいのかい?
精神異常者が人を殺した人数より、普通の人の起こす殺人事件のほうがよっぽど多いのに
なんだか分からんが、変な偏見を持つな
691. Posted by      2008年02月17日 02:04
精神患者だから仕方がないとか言ってる奴、鑑定のプロセスがどんなもんだったかちゃんと読んだか?
それまでの生育歴ちゃんと調べたか?
692. Posted by q   2008年02月17日 02:05
>>684
標的以外には結構アッサリいきます。
693. Posted by     2008年02月17日 02:05
※670
じゃあ仮に百万歩譲って暴力の常習犯だったとしてだ。それは廃人にするほどの罪か?
嫌がってるのに無理矢理、既に副作用が酷くて廃人になると判明している事を『治療』としてやるのはどうなの?
どう考えてもそれって『治療』とはいえないだろ。治療の名前借りてるだけで実質、社会の代表者面して勝手に医者が患者の人格を殺すんだから『私刑』であり『拷問殺人』とちゃうの?
中立の立場でも、当時の価値観でも、そんな事やらかす国は法治主義でも何でも無いってキレなきゃおかしいだろうが。

そもそも、愚民に善悪の判断が付くかよ。
この地上で悪党に対して正しくロボトミーの裁定が下せるのは、天道と等しきこの世界皇帝だけだ。
694. Posted by     2008年02月17日 02:06
2chではメンヘラには人権は無いと思っていたが
何やらにわかに人権意識に目覚めているようだな。
ロボトミーは残酷だが、「氏ね」はOKか。
695. Posted by     2008年02月17日 02:07
※694
かまってあげようか?
696. Posted by あ   2008年02月17日 02:07
>>686

あ とか @ とかは単に入力楽だから
みんな結構使ってると思うんだが
697. Posted by     2008年02月17日 02:07
スレ561
結果的にサイコパス・反社会性人格障害っぽくなってしまったわけだな。
698. Posted by     2008年02月17日 02:08
694
おやおや寂しいのかい
残念だけど坊やは寝ないと駄目だよ
699. Posted by     2008年02月17日 02:08
※686
異邦の騎士も忘れずにね!
700. Posted by ooo   2008年02月17日 02:08
画期的な手術で、劇的に変化のでる人もいたとなれば
身内にどうしたらよいかわからないほどの症状の家族がいれば
藁にもすがるおもいで手術を受けさせる気持ちはわからなくも無い。
この手術が危険な手術だとわかった今だからこそ
批判できるけど、もし自分が当時
ロボトミーが全盛の頃にこの手術の事を
知ったらきっと
「おお画期的だ!」って思ったと思う。

まーこの人は独断的な医者にあたってしまってお気の毒だけど
人を殺すのはよくないよね。
なんで殺したときに一緒に死ななかったんだよ。
701. Posted by      2008年02月17日 02:09
※694
自分の認識が全体の認識と思うのは危険だぞ
702. Posted by     2008年02月17日 02:10
699
おっとそいつはうっかりだ!
703. Posted by     2008年02月17日 02:10
てか、構っちゃいけない人は分かる。
fとか法の精神とか、文が基地外みたいだし。

構って楽しい(いい意味で)人っているかな?
704. Posted by 111   2008年02月17日 02:10
>650
手術をしてから殺人まで15年。
その間に治療法の有効性が否定されたから悪魔の手術と呼ばれるようになったわけで。
今みたいにに治療成績がパッと検索できるわけでもなく、まだ精神病は治らない病気、治ればみっけもんだった時代だよ。
705. Posted by あ   2008年02月17日 02:11
育成歴とか云々は少なくとも事件後に本人を主として作らせたやつだろ
信用に足る記録か?
美化、こう弱、時間補正などは考えに入っているのか?
706. Posted by     2008年02月17日 02:11
※687
>戦争で敵兵を殺して、それを非難するのと同レベルだと。

戦争で人を殺すのは当然の事
それが目的だからな

でも、精神科医は患者を治療する事が
目的だろーが

目的を抜きにして過程に批難する事の何が左翼レベルだよ
707. Posted by     2008年02月17日 02:11
※672
レーザーで眼底の筋肉焼き切ってるんだろ?
副作用出て来る可能性は十分にある。

※673
悪党の眷属は悪党。
同胞の罪を正さない者は同罪として連座させるべし。
そもそも周囲を巻き込むキチガイにしたのは医者だから自業自得。
俺の政府じゃこの手の殺人は無罪放免。
ただ、悪党じゃないけど本人が苦しいだろうし、生きてられても迷惑だから殺すけど。

※675
じゃあ、そいつらもまとめてロボトミーって事で。
俺の政府の基本方針はハムラビ法典。
708. Posted by     2008年02月17日 02:11
何にしろ
名前欄に文字入れてる奴は
地雷というのがここの共通認識
たまにコテハンしてない地雷がいるから困る
709. Posted by 465   2008年02月17日 02:11
※685
白黒つかないことはない

事実はあるよ
少なくとも、この受刑者がロボトミー前から、犯罪を繰り返して、裁判で何回も有罪となってる

入れ墨の男が農民を殴ってたから鉄拳制裁した、とか、口止めに5万(初任給が1万ぐらいのころに)
もらったけどそれは陰謀でボクは恐喝なんかしてません、とか全く犯罪者側の主張100%だろ

まったく客観性がない
人権屋の典型的な煽動の手口じゃないか
710. Posted by    2008年02月17日 02:13
米692
当時の判断基準的に「ロボトミィ施術が必要と思われる」患者って相当なキティだから
『Aの右腕を手首切り落としてBの左腕に付け替え手首だけ元の身体に戻す』
くらいの"お人形遊び"はやるよ
711. Posted by     2008年02月17日 02:13
気に入らない同僚が揉め事起こしてたので仲裁と称してボコる

違法建築発見!社長から口止め料ふんだくる

同僚と社長に通報される

家族と口論の末、暴れて家の中滅茶苦茶

逮捕され精神病院行き

病院内の知り合いがロボトミーで人格変わりガクブル

俺にはするなよと医師を脅しつける

なんかあんまり同情できないな…
712. Posted by     2008年02月17日 02:13
マジレスすると、携帯からでは名前欄空白ではコメント送れない
俺の携帯送れなかったから間違いない
あ、とか何か名前入れてる奴は携帯厨だと思うZE
713. Posted by     2008年02月17日 02:13
703
異邦の騎士は見る分にはガイアが囁いてるような感覚に陥るよね
714. Posted by     2008年02月17日 02:14
※703
語り合うことでいい気分になれる人
・スイーツ姐

最近現れた変な人
・名探偵ホームレス

ん〜、あと分からん。
きちんと名前書いてるやつって少ないしな。

他におもしろい人っているか?
715. Posted by     2008年02月17日 02:14
なんかCUBEゼロで脳みそをいじくるシーンがあったなぁ。
こええ。。
716. Posted by     2008年02月17日 02:15
携帯厨は地雷が多いので問題ない
717. Posted by あ   2008年02月17日 02:15
携帯からは何か文字いれなきゃいけないんだぜ、サーセン
718. Posted by このコメントは削除されました   2008年02月17日 02:16
このコメントは削除されました
719. Posted by     2008年02月17日 02:16
医療なんてのは絶対ではないんだよ
今最も有効であることが5年後、10年後も有効であるとは限らないなんてザラだし
タミフルなんかそのいい例だろう?
限られた手段の中でその時に最も効果があると思われる手段で治療する
それが現代の治療さ

だからこそ医者はそのリスクを患者に伝える義務があるんだけどね
その辺隠そうとするからややこしくなる
720. Posted by このコメントは削除されました   2008年02月17日 02:17
このコメントは削除されました
721. Posted by     2008年02月17日 02:17
※703です。

ん。
異邦の騎士って人と、スイーツ姐って人と、名探偵ホームレスって人がおもしろいのか。
じゃあ今度いたら話しかけてみよう。

※713
※714
サンクス!
722. Posted by あ   2008年02月17日 02:17

この男の話が真実か創作なのかはわからない。

しかし、無実の人を殺してるのは揺ぎ無い事実。

屈辱の歴史で火病ったチョンが、たまたま近くにいた日本人を殺したのと・・・まぁ、近いレベル


糞医師当人が殺されてたなら何も言うまいだが
723. Posted by     2008年02月17日 02:18
異邦の騎士には自ら話しかけてはならんぞ
724. Posted by このコメントは削除されました   2008年02月17日 02:19
このコメントは削除されました
725. Posted by     2008年02月17日 02:20
1 ※706
>目的を抜きにして過程に批難する事の何が左翼レベルだよ


違う。状況を考慮せずに批難する事に対して、「同レベル」だと言ってるんだ。
戦争ならば敵を殺して当たり前。そういう状況だからな。
昔の精神医療も同じ。ほぼ無許可で施術が当たり前だった。
726. Posted by     2008年02月17日 02:20
異邦の騎士は勝手に語っているのを見るのが面白い。
だから話しかけちゃダメ。
727. Posted by    2008年02月17日 02:20
米714

M男は自分が絡まなければ面白いんじゃね?

キモイけど
728. Posted by 714   2008年02月17日 02:21
※727
キモイのは除外!(藁
729. Posted by ばみ   2008年02月17日 02:22
何を今更。

今行われている、精神科の投薬治療も同じだよ。
緩やかに、ロボトミーと同じ状態にするだけ。
730. Posted by    2008年02月17日 02:22
ニュー速内でも意見が分かれるのか
ロボトミーとかサブインシジョン勝手にされて
それでもまだ生きてたら俺なら絶対自殺するな
731. Posted by     2008年02月17日 02:23
※703です。

※723&※726
え〜っと…異邦の騎士って人は見てればおk?
他の二人には話しかけておk?
732. Posted by M男   2008年02月17日 02:24
黒い情動に呼ばれて来ました


米728

(*´д`)もっと、もっとお願いします!
733. Posted by     2008年02月17日 02:24
※732
呼んでねーよwwwwww
734. Posted by    2008年02月17日 02:25
キモイ奴キタ━━━━(゚∀。)━━━━!!!!
735. Posted by     2008年02月17日 02:26
まあ精神安定剤なんてのも脳に何かしら働きかけて気持を安定させてるわけだしなぁ
というか薬全てが体内の化学反応を操作して目的とする状態に近づけるものだからどんな副作用があるか分かったもんじゃないし
だからこそ用法と用量が定められてるわけだけど
736. Posted by     2008年02月17日 02:27
※709
「今ある資料」で文句言ってるだけだっつーのに
それを理解しない「どんな情報にも惑わされない俺かっけー」って思ってる馬鹿が居るもんでな

犯罪者擁護するつもりはねーよ
関係ない人間殺した時点で人間じゃねーしな
737. Posted by あ   2008年02月17日 02:28
ドグラマグラ思い出した。読んだ当時は感じなかったが、精神病患者がこんな風に扱われると改めて知らされると、なんとも…
738. Posted by 465   2008年02月17日 02:31
※693
すまん。見落としてたw
んー、それは単なる結果論だよ

少なくとも当時は、ロボトミーが画期的な治療法だとして世界的に認められて流行していた

ロボトミーのような事例は、残念ながら沢山あるよ。医学でも科学でも
一時期、画期的として脚光をあびて大流行するけれど、後の研究で
その有効性が完全に否定さることは、よくあることなんだよ

常に正解だけをだして、ひとつも間違わないということはできない

そうやって、失敗を繰り返しながら、ここまできたんだよ
過去に失敗して得た知識で、その過去の失敗を断罪してもしょうがない
それじゃ進歩できないよ。誰も革新的なことをやるひとがいなくなる
739. Posted by このコメントは削除されました   2008年02月17日 02:32
このコメントは削除されました
740. Posted by    2008年02月17日 02:32
本当にこんなに不幸な人は滅多にいないわ・・・。
741. Posted by このコメントは削除されました   2008年02月17日 02:33
このコメントは削除されました
742. Posted by    2008年02月17日 02:33
切ない
743. Posted by     2008年02月17日 02:34
この手の話題は自分の趣味が活かせないからまじめに話すしかないが
744. Posted by     2008年02月17日 02:35
*641
それは君がバイトをコントロールできてないだけ。

まさか…641の前頭葉が既に…!?
745. Posted by     2008年02月17日 02:35
※731です。

※741
そっか…わかりました。
746. Posted by     2008年02月17日 02:35
自分で言うなよ・・・
747. Posted by     2008年02月17日 02:35
※741
お前かよwwwwww
748. Posted by     2008年02月17日 02:38
※744
いやそれにしても最近のバイトは働かんよ。
てか能力がないんだろうな。
ぼけっとしてて、声も小さい。
でもバイトが終わるとでかい声でゲラゲラ笑ってる。
注意するとすぐやめる。
コントロールなんかできん罠
749. Posted by    2008年02月17日 02:38
医学ってやっぱ犠牲の上になりたってるんだな・・・
この医者だって初めてロボトミーに手を出したときは患者を救えると信じてやってたのだろうし・・・
やってるうちに慣れちゃったんだろうな、人の脳をいじくることに。

はたして、元からある程度凶暴性があって勝手に手術された怒りで殺人を犯したのか、
ロボトミー手術の影響で精神が狂って殺人を行ったのか・・・

750. Posted by     2008年02月17日 02:40
741でぶっちゃけちゃう辺り俺はまともに前頭葉が機能してないのだろうな
751. Posted by    2008年02月17日 02:40
つか、今も昔も脳はいじってるじゃん 物理的な方法で
記憶障害や言語障害はレーザーで前頭葉にメスを入れる手術とかフツーにしてるけど、それを受けてなお「脳いじるとかおかしい」ていってるのかな?どうも疑問だ
実際体系だった手術法なんか少なくて、医師は難病に対してケースバイケースで対応してることが多い そもそも少なからず良かれと思ってやってるんだから、こんなひどい後遺症があるとわかってたら医師もこの手術法使わなかったんだよね
例えばピギーバックみたいに仮死心臓の上に移植心臓を添えて閉胸するような、ありえないような術法なんていくらでもある そのへんを事前に知っておくべき

あと憲法上の解釈だけど、死刑の背景に道徳的人命の憂慮って考えもあったはず だからQOLと同じで、場合によっては死刑も自尊死も黙認と見れると思うんだけどなぁ
まぁ未だに出口の見えない論だし、これは仕方ないか
752. Posted by 名無し   2008年02月17日 02:40
嫁と義母を殺したのは筋ちがいこいつはきちがい
753. Posted by ※748   2008年02月17日 02:40
あ、「やめる」ってのは
「バイトをやめる」ってことな。

働く奴は「大学行くまで働きます!」とか
「就職するまでいさせてもらいます!」とかいうけど、
働かない奴に限ってすぐにやめるわ。
754. Posted by     2008年02月17日 02:41
※725
昔の倫理観が土台となって今の倫理観が出来たなら
昔のやり方に賛同出来ないのは当然ってか?

昔は昔、今は今と言いたいんだろ?
なら別に左翼レベルで構わないよ俺は
いや、左翼以下でも良いよ

昔決着のつかなかった不透明な事件に
現代の価値観や倫理観を混ぜいれて
犯罪にしたて上げるのは左翼のやる事

別にそこまで高レベルな次元の話してる訳で無く
今出てる情報をまぁ読むだけ読んでみて批難してるだけであって
わざわざ左翼みたいに、反対活動だとか擁護活動とか起こしたい訳でも無いしな
755. Posted by     2008年02月17日 02:43
今不幸な分、この人は来世で絶対幸せになる。ロボトミーなんて知らずに素敵な人生をすごす。絶対そう。医者は知らん
756. Posted by 名無し   2008年02月17日 02:44
自殺させてやれよ。もしくは殺してやれよ


糞医者の妻と義母を殺したのは確かにおかしい。でも騙されて勝手に人体実験されたんだぜ?人体実験がなかったら妻も義母も殺されなかったはず
757. Posted by このコメントは削除されました   2008年02月17日 02:45
このコメントは削除されました
758. Posted by このコメントは削除されました   2008年02月17日 02:45
このコメントは削除されました
759. Posted by     2008年02月17日 02:45
色々思う所がありすぎてなにから話せばいいかわからんが
この男には同情するよ

人間なんて普通に生きてたって
誰かを殺したくなったり殺しちゃったりなんてことはざらだよ
ましてこいつは無茶苦茶な手術で無理矢理精神異常にされたわけだし

殺人や過去の医療について今更とやかく言うつもりはない
ただ、なにが良くてなにが悪かったのか判断の難しい事件だと思う
760. Posted by このコメントは削除されました   2008年02月17日 02:47
このコメントは削除されました
761. Posted by     2008年02月17日 02:48
ロボトミーって当時は画期的な治療法だったんだよね。
ただ、すごくきわどい手術でその効果だけが世界的に宣伝されたせいで十分な技術や知識を持たないまま手術を行った医師が多くて、
不幸な結果になっちゃった患者さんが大量にいたんだよな。。。
医療って難しいね。

てかなんで脳にこういう処置したら改善されるのか、原理はわかんねえw
原理分からんまま用いられてる治療法が多いのも事実だけど…。
762. Posted by     2008年02月17日 02:48
ロボトミーを開発した医師は
やはり施術した患者に殺されている

763. Posted by このコメントは削除されました   2008年02月17日 02:49
このコメントは削除されました
764. Posted by このコメントは削除されました   2008年02月17日 02:50
このコメントは削除されました
765. Posted by     2008年02月17日 02:50
無限回廊 医者の個人名とか出してるけど
まずいんじゃないかな
2chに紹介されるくらいになると

判例誌には事実関係結構書いてるよ
「小田晋鑑定人によるとにわかには信じがたいような精神医学界の・・・・があり・・・・」とか
書いててなんだろうと思った

というか医療水準は時代時代によって変わるんだから
医者を責めるのは筋違いだ
桜庭も可哀想な人生だとは思うが
つかここまで老人になってもキッチリ裁判続ける意欲を持ち続けられているんだから
チングレクトミーが意思・意欲を奪うというのは
ウソということがよく分かる
766. Posted by     2008年02月17日 02:50
治療法はその当時合法だったから別に文句言うつもりは無いよ
だけど、家族言いくるめて本人嫌がってるのに無理やり手術するのは駄目だろ
それが昔当たり前の事でも、現在進行形でこの犯罪者生きてるからややこしいんだよな
まぁ、もう終わった事件だし、何言うのも人の勝手だと思うけど

それにしても、そこまで医者の言うキチガイなら
大人しく死刑にしとけば良かったのにねぇ

少なくとも、冷静に自分の現実に絶望して
「死にたい」と考える事の出来る人なのに
どーして、取り返しのつかないキチガイだと
判断されたのか分からないなぁ
これがロボトミーによる治療成功だと言うのかな
もしそうだとしたら、ものすごい皮肉だね
767. Posted by 465   2008年02月17日 02:54
この受刑者を可哀想と思った奴はもっと>>26を読み込んでほしいよ

※709とか※711とかな


こんな>>26みたいな珍権屋の主観的文章に洗脳される奴が多いのは
ホントに腹が立つ。ねるか
768. Posted by 名無し   2008年02月17日 02:56
その当時この治療方が画期的な、主流なものだったとしても、本人が断っているうえ、母親を騙して、しかも手術時に他の場所を手術すると言って脳を無理矢理手術したところから見てどう考えても医者はおかしいだろ
その当時主流だったとか、この治療方に確信をもってたとか、んなの関係ない。
769. Posted by     2008年02月17日 02:57
※767
死なしてやれよ、ってだけなのに
「洗脳」や「情報に踊らされる馬鹿」
とか言っちゃう、複雑怪奇思考回路が俺には理解出来ないね

誰も犯罪者に同情はせども犯した犯罪の擁護をしてる訳じゃないのに
770. Posted by     2008年02月17日 02:59
>>26 みたいなのに釣られるなよ。明らかにこに文章を見てもおかしいからな。過去の罪状についても美化され過ぎだし、まるで弁護側の証言みたいだ。
それに人二人を殺した後に物取りに偽装を図っているし、明らかに責任能力があるだろ。


ただ、この医者も手術のミスについては責任はある。
771. Posted by     2008年02月17日 02:59
米767

どこまで事実なのか怪しいことには同意するが
お前みたいに自分の勝手な解釈を他人に押し付ける奴が
俺は一番腹立つよ
772. Posted by     2008年02月17日 03:01
>こんな>>26みたいな珍権屋の主観的文章に洗脳される奴が多いのは
>ホントに腹が立つ。ねるか

なるほど、普段は偉そうな事言ってるのに
こう言う話に弱い低脳が多すぎて腹が立っている訳ですね
素直にそう言えよ
773. Posted by    2008年02月17日 03:05
目玉の奥にアイスピック打たれてグリグリ…

この事件とロボトミーはちょっと前にX51で知ったよ。
食人とか宇宙人なんかよりよっぽど身近で怖かった記事だった。
よく昔の映画に出てくる「頭に包帯巻いてボーっとしてる患者」ってのは…



うひーっ
774. Posted by 321colors   2008年02月17日 03:05
この犯人の背景には同情するがな。
勿論犯罪を承認するようなつもりはないが。

司法の問題だろうな。
死刑になりたいがために、また単純な自殺ではなく、この様に自殺を考えねばならぬほど
耐えがたい屈辱なり苦痛なりを味わったため、
犯罪を犯した人物の言い分を認め
果たして死刑にするのが正しいのか。
それともやはり、犯罪だけを冷静に見て
刑罰を決める法治国家としての有様を見せるか。

何れにせよ、どのような結果であったとしても同情はする。
775. Posted by     2008年02月17日 03:06
本人がキチガイすぎて正常な判断能力がないと判断したら親の承諾だけでもしかたがなくないかな
776. Posted by あ   2008年02月17日 03:06
ちょwwww
(*´Д`)なんでここは夜中になると喧嘩が始まるんだ
777. Posted by      2008年02月17日 03:08
殺人者相手に随分肩入れする人多いな・・・
確かに医師は責められるべき行動をしている。
それ以上に人を殺したことをあたかも手術のせいにしている時点でおかしいと気付いてくれ。
この受刑者は人間を2人殺した。
過去に手術で後遺症を負ったが、それは免罪符にはなり得ない。
無期懲役であろうと、模範囚なら15年程度で出所できる。
まずは自分の罪を償って、刑務所から出てから
自分の身の振り方を考えればいいだけの事。
778. Posted by 465   2008年02月17日 03:09
※769
自殺を容認することは、基本的には公序良俗に反する
特に刑務所のなかならね。人を2人殺してその罪を償うために投獄されてわけだから
勝手に死んで楽になる権利、ってのは認められないのが一般的だと思うよ


事実は、この男はロボトミー前から何回も犯罪を犯して裁判で有罪となってること
もっと多くのひとがその事実だけを>>26から読みとるのかと思ったら
そうでもないようだ
779. Posted by ナナシ   2008年02月17日 03:10
実際医者の話聞くと本当に何人も殺してきたって言うしな。助けようとオペしてだけど、間違ってとかよくある。まぁ、医者が皆高い水準を持ってないって事だ。このロボトミーが流行ってた時代はこのオペが画期的で、尚且つ簡単だったわけだ。新しい治療法がでれば症例を増やしながら技術を磨く、医者なんてこんなんだぜ。精神病者はゴマンといるからな。


一般人は医者や医療者の事情をもっとよく知るべきだと思うぜ。
780. Posted by     2008年02月17日 03:11
※754
>昔は昔、今は今と言いたいんだろ?

そういう事だ。
あと、時系列以外にも状況が出来上がる余地があると付け加えておく。

781. Posted by     2008年02月17日 03:12
ロボトミー手術の件も触れて欲しいね
782. Posted by     2008年02月17日 03:12
ほんと昔の人間は狂ってんな。
783. Posted by         2008年02月17日 03:12
この人と医者を一度現在の精神医学に照らし合わせて鑑定してみてもらいたいね。
多分両方とも障害者認定もらえると思うんだ。
784. Posted by     2008年02月17日 03:14
流石のν即もどん引きしてるなw
785. Posted by    2008年02月17日 03:15
殺人は容認できない。

しかしまぁ、自分がされたら同じことしてるだろうな…
それに、ほんの数十年前まで脳改造手術が当たり前だったことが恐怖だ。
脳を弄られて社会的に完全に死んだ人はどうなったのだろう。

なんか頭痛くなってきたww
786. Posted by     2008年02月17日 03:15
79歳じゃもう先長くないだろうしいっそ死なせてやれよ
せめて残りの数年くらい勘弁してやってくれ…
787. Posted by このコメントは削除されました   2008年02月17日 03:16
このコメントは削除されました
788. Posted by     2008年02月17日 03:16
※778
>自殺を容認することは、基本的には公序良俗に反する
んな事ぁー分かってる
だから、皆言ってるんだろ、「死なせてやれ」って
望む事の出来ない現実に、あえて「死なせてやれ」って言ってるだけだろーが

だから、この犯罪者の今までの罪や性格なんざどーでも良いんだよ
ただ、褒められた事のしていない医師に文句言ってるだけ

誰も、犯罪者を助けてあげて><とか
この犯罪者は無罪よ><なんて言ってねーだろーが

本当に面倒臭い奴だな
>>1にある資料やスレ読んでみて感想言ってる奴が殆どなんだよ
真面目に洗脳だとか言っちゃうのはお前みたいな奴らだけ
789. Posted by     2008年02月17日 03:17
しかし平和なヤツ多いな

この手のことが現代にないとでもおもってんの?w

精障対策には色々えげつない方法があるものよ
790. Posted by    2008年02月17日 03:18
お前らも削ってもらえば?
言い争う気力すら失くなって米欄が平和になるだろうから
791. Posted by     2008年02月17日 03:19
米779
いくら正しく画期的な手術だったとしても、母親騙して強行→失敗ってのは
いくらなんでも正当化できないと思うんだが…
792. Posted by     2008年02月17日 03:21
※791
>いくらなんでも正当化できないと思うんだが…

それが正当化できていたのが、昔の精神医療の怖いところ。
793. Posted by     2008年02月17日 03:21
※780
なら、昔の事が今叩かれても仕方が無いな
そのせいで禁止されたものも沢山ある訳だし
このニュースだけ別ってのもおかしい話だ
794. Posted by    2008年02月17日 03:22
>精障対策には色々えげつない方法があるものよ


詳しく頼む
795. Posted by           2008年02月17日 03:23
これは本人にも問題があったからこんな結果になってしまったんだと思うよ。
796. Posted by     2008年02月17日 03:23
再チャレンジ政策とか言ってる政治家がいたけど
この人は再チャレンジしすぎだなw
才能も努力もできるのに報われない人生・・・
それなのに俺ときたら・・・
797. Posted by     2008年02月17日 03:23
※790
前から思ってたんだけど平和な※欄って何が楽しいの?
798. Posted by Posted by   2008年02月17日 03:23
犯人は理性を破壊されてるということが分かってない奴が多いな
799. Posted by    2008年02月17日 03:26
池沼ベッドに固定する手錠も数多の池沼の血を吸って黒光りしてるよね

錆って言うな
厨二なら血だろ
800. Posted by     2008年02月17日 03:26
797
ほんとだよな
なんだかんだいってこいつも「また言い争いしてんのかよ」
とか言いながら更新ボタン押しまくって見てるんだろうw
801. Posted by     2008年02月17日 03:27
もう死刑の上としてロボトミーを法制化すれば解決するよ
802. Posted by    2008年02月17日 03:27
小田晋ってそこまで言って委員会に出てた人じゃん…


803. Posted by    2008年02月17日 03:28
米797

見るたんびに喧嘩してるのって馬鹿みたいじゃん
804. Posted by     2008年02月17日 03:30
医師(悪)=犯罪者(悪)
だから変な言い合いになるんだろなー

人間ってのは自分にとっての正義か悪かの二つで判断するものだからな

アレだよアレ、
あいつよりこいつのがマシ、って話なだけだと思うよ俺は
805. Posted by    2008年02月17日 03:30
どうしようもなく壊れてるヤツには有効だなこれ…

研究の余地は多分にある。
806. Posted by     2008年02月17日 03:30
※791
母親が騙されたってのが本当かはわからんさ

その時点では納得してサインしたのに、損害賠償請求の時点で、騙されました、って
言い出した可能性もあるよ

人権屋の弁護士がついてる被告の言うことは、基本的に信用できないよ
807. Posted by     2008年02月17日 03:31
ロボトミーは医学史上稀に見る汚点だな。
知識として知っておくべき事柄だ。
808. Posted by    2008年02月17日 03:31
米800

F5壊れてる(´・ω・`)
809. Posted by     2008年02月17日 03:33
手術前に、本人は抗議しただけのつもりが、恐喝になってるところが気になる。
結局推測にしかならんけど、キレやすい大人とか、本人はちょっと主張してるだけのつもりでも、やってることが暴力的だとか、あったんじゃないの。

私の身内にいるんだけど、はっきり言って、ロボトミーしておとなしくなるなら、して欲しかった。死刑にするほどではいないけど、そのまま生きてられるのも迷惑な奴って、結構いるとオモ
ヒキとかオタじゃなくて、暴力的な面で。
810. Posted by    2008年02月17日 03:33
米806
病気で弱ってるところに「息子さんは気狂いです」なんて言われたら
811. Posted by     2008年02月17日 03:33
※803
争いの無い静かな※欄に居る事が君の楽しみなのか…
ふむ、珍しい人も居るんだな

ああ、待ってくれ、ここで
「>争いの無い静かな※欄に居る事が君の楽しみなのか…
こんな事は言ってない」
なんて言うのはやめてくれ、君とは喧嘩したくないんだ
812. Posted by     2008年02月17日 03:35
気持ち悪さと悲惨さと複雑さで泣きそうになった
813. Posted by     2008年02月17日 03:36
なんつかいろいろ可哀想な事件だな

別に死ぬくらいの権利はあってもいいと思うが。
814. Posted by    2008年02月17日 03:36
米811

いや、そう言っちゃった以上そんな反論はいたしませぬ

言い争うより川柳考えてる方が楽しいから

珍しいのも分かっております
815. Posted by     2008年02月17日 03:37
※810
いや、この被告と弁護団じゃ、関係者の証言は全く信用できないな

ホントに騙されたのかぁ???
刑事を有利に進めるために、珍権屋に入れ知恵されたんだろ、とみた
816. Posted by     2008年02月17日 03:37
どうにも脳関連の話題には拒否反応が出るんだよなぁ
生々しいとかグロいってよりも軽々しく触れちゃいけないってのが
本能的にあるのかもしれんね
817. Posted by     2008年02月17日 03:38
殺人犯に同上を抱いたのはこれが初めてだ・・・・。
いや、勿論殺人はやってはいけない行為なんだけどさ・・・。

これはもう加害者であり被害者。
818. Posted by     2008年02月17日 03:38
>>9を見た限りかなりはた迷惑な性格してたみたいだなこの男

自分が正しいと思った事ならどこまでも突っ走る
それを突き通す為には法を犯しても良いとまで思い詰める危険なタイプだ
挙句の果てに無関係な人間を殺して
その上で自分は正しいと思い込んでる

自殺を認めるのは論外として、外に出しても駄目だろコイツ
絶対また何かやらかす、死ぬまで刑務所で飼い殺しがベター

ロボトミーの実験台になった事は可哀相とは思うが
それ以上にこいつが怖い
819. Posted by     2008年02月17日 03:39
※814
どうか、気を悪くなさらないで
素敵な川柳を考えてくだされ

俺を和やかな気分にさせてくれた君は
とても素晴らしい川柳が書けるだろう…
820. Posted by     2008年02月17日 03:39
※812
>>26とかにダマされんなっつーーのww
821. Posted by    2008年02月17日 03:40
こんな真っ直ぐな奴どっかで見たな、と思ったら

小泉じゃん
822. Posted by     2008年02月17日 03:40
こういう話し聞いてすぐ情に流され無罪にしろだ医者を死刑にしろとか言う奴が一番危険
823. Posted by    2008年02月17日 03:42
切ない話だな
824. Posted by     2008年02月17日 03:43
殺人の罪は償わなければならないが、同時にこの医者も死刑にならないとおかしいだろ。
825. Posted by     2008年02月17日 03:43
※793
>なら、昔の事が今叩かれても仕方が無いな

あくまで、当時の背景自体を批難するのならな。
だが、アンタが批難しているのは医師の行為(※643)だろう?
それは筋違いだと思うぞ。
医師の行いは、当時の背景では当然の行動なんだからな。


アンタの主張を例えるなら、「戦争には一切文句は無く、戦争で敵を殺す兵を批難する」といったところか。
なるほど。擬似平和活動家以下だな。
826. Posted by    2008年02月17日 03:45
あまりに壮絶だ。

これは死なせてあげなよ…
827. Posted by     2008年02月17日 03:45
なんか同情する=非がないとでも思い込んでそうな奴が数人いるな

そりゃどんな状況だろうとこの男は許されんだろうよ
828. Posted by     2008年02月17日 03:45
この人にも非はあるんだろうが
えげつないな
829. Posted by     2008年02月17日 03:56
※825
当然の行い?
ああ、まぁその当時「本人の許可無く手術する事」が当然だったとしようか

なら、現代の倫理観で俺が文句言うのも当然の行いだな

>「戦争には一切文句は無く、戦争で敵を殺す兵を批難する」
お前の言う当時の背景なら、それは起こるべくして起きる事だろうが


昔便利で画期的だったけど、それは昔の話
俺は、今の話をしているんだよ
830. Posted by     2008年02月17日 03:57
>>26のURLにある事件の詳細、前にも読んだことあるけどさ
読んだ後は、ただただ怖った背筋がゾッとしたよ。
もし自分の身に降りかかったら・・・とか想像するだけでも恐ろしい
そして実際にこの手術がほんの30年前に行われてたという事実。

平成の世に生まれて良かったとつくづく思う。

831. Posted by     2008年02月17日 03:58
ひぐらしは実在の話だったか
イリーガンガレ
832. Posted by     2008年02月17日 03:58
殺された人の無念を思うとな…
たとえ生き地獄でも、というか生き地獄だからこそ生きて罪を償えって思ってしまう
833. Posted by このコメントは削除されました   2008年02月17日 03:58
このコメントは削除されました
834. Posted by よく読んでないけど   2008年02月17日 03:58
死なしてあげてもええんちゃう?
税金浮くやん。
835. Posted by     2008年02月17日 03:58
最近の若い子はロボトミー手術のこと知らないんだなあ。
amazonで紹介されてるカッコーの巣の上では見ておかないとな。
836. Posted by     2008年02月17日 03:59
〆瓩郎

境遇に同情

で、両方でいいんでわ
837. Posted by     2008年02月17日 03:59
※825
時代背景も含めて考えれば医師は当時悪い事何にもしてないんだよね
でも、犯人は現代まで生きてるよね、この場合の判断基準をお願いします
838. Posted by     2008年02月17日 04:00
ちょ
精神外科マジであったのか・・・
839. Posted by     2008年02月17日 04:01
私は通りすがりのじじいですが、当時の背景でも、医師の行為は当然の行為とはもうせません。

また、現代の倫理観で、医者の行為を云々するなというのは一理ありますが、ここで問題になっているのは、収監されている彼にとって、事件はまだ現在進行形なのであります。

彼にとって、事件は終わっていない。むしろ、現在進行形で彼を蝕んでいるのです。

ならば、いっそ殺してくれと言っているにもかかわらず、法律は当時の倫理観のまま、事件を終了したものとしている点が問題なわけです。

私は人権派サヨというよりは、むしろ反米愛国の立場でありますが、どうして二十年前に特赦にしてやらなかったのか、さらにいくつも機会はあったでしょうにとは思います。
840. Posted by 知の歴史   2008年02月17日 04:01
読んでいて考えたが、つまり感情優先論と理性優先論の衝突か。
社会の縛鎖は個人の自由性の尊重を奪い、個人の解放は社会の規律とタブーを侵す。これが人間関係なら、衝突による離反もしくは譲歩による協調によって解決できる枠内で済まされるが、その枠が法規範ともなれば私情以上に易々と解決可能な問題ではない。何故なら、それが法社会という有り様だからだ。

無論いくら法治国家といっても、所詮は人間によって出来る物だから完全性の欠陥は免れない。本来あるべき道徳の姿は摩擦を伴い、時に妄執染みた思考によって法規範の名の下に閉鎖されてしまう。

…要約するなら、どこぞのノート殺人鬼が間接的に指摘した不可避的問題だというこではなかろうか。
841. Posted by    2008年02月17日 04:02
石綿にしかりロボトミーにしかり、
当時の価値観、科学的見地を無視して、
現代の知識を基に批判する行為は、
左翼の戦争批判や韓国の事後法に通じるものがあるな。

ただ、この「死にたい」というのが、
自分の周りの状況を考えた上での意志というよりも
ロボトミー手術で前頭葉が傷つけられているために
意欲低下で死にたいってなってるっぽい。
かといって、死ぬ権利を裁判所が抑制できるのかといったら怪しいし。
安楽死問題と同様難しい問題だね。
842. Posted by       2008年02月17日 04:02
人体実験も何も、医学ってのはそういうもんだろ
今の基準から見たらおかしく見えるだけ
現代基準で過去の是非を語るなんて、科学のどの分野でも下の下
843. Posted by    2008年02月17日 04:04
医者の精神って相当壊れてないと仕事できないな。
844. Posted by     2008年02月17日 04:05
※829
>昔便利で画期的だったけど、それは昔の話
>俺は、今の話をしているんだよ

画期的だったのは医者の行為か?違うだろう。
当時のロボトミー手術のことだ。
その時点で、アンタが語っているのは当時の背景の事だな。

しかし、アンタが批難しているのは当時の背景ではなく、医師の行為だ。
矛盾してるんだよ。
当時の背景を語りながら、それには文句無く、
その背景に沿った行動を批難しているところが。
845. Posted by     2008年02月17日 04:06
昔の精神外科の時代背景考えてから物言えって
じゃあ、現在進行形でこのじいさん生きてるんだけど、どう判断すれば良いの?

昔裁いた終わった事件だから、今話すのは池沼の低脳だって言うのか?

具体的なこいつの罪のあり方を説明してくれよ
俺馬鹿だから分からないんだよ
846. Posted by    2008年02月17日 04:08
「医者は殺されてもしょうがない」と
言ってる連中がいるが
当時、ロボトミーは精神病の治療法のひとつ。
まあ、効果は色々と疑われていたけど。

現在の常識で、過去を批判するのは
どうかと思うね。
847. Posted by     2008年02月17日 04:12
※845
じいさん生きてるけど、だからと言って
精神科医を裁いてもまったく意味がない。
それはじいさんと同じ、ただの私怨。

当時はロボトミーで完治すると考えられたけど、
実際は違ったんだから、精神病院に収監が一番無難な解決方法かな。
848. Posted by    2008年02月17日 04:13
確かこの人手術した時点で、ロボトミー最初にやってた欧米では治療効果無しで廃止になりつつあった時期だったらしいね。
医者がロボトミーをやってみたかったからこの人の前に女性に執行して、それが元でか女性が自殺してしまったことに衝撃を受けて医師を問いつめる→こいつもロボトミーしてやるって感じだった。
母親をだまして手術同意書にサインさせてるそうな。

まあ医師の家族は関係なかったからそれに関しては裁かれて当然なんだがな・・・
医師は確かかなり権力を持っていたからそれが影響して普通よりも(当時の法律的に)罪を重くしているとかいう話もあったと思う。

ロボトミーを受ける前は夕日を見て感動したりしていたのに、受けた後は何に関しても無感動。美しいという感情すらなくなったことにショックを受けたのが医師を殺したいほど憎んだ原因になってるとか。
849. Posted by     2008年02月17日 04:14
※844
俺にはどう頑張って見ても、
この医師が当時の医者として当然の行いをしたようには見えないし
納得のいく速やかで鮮やかで非の打ちようの無い華麗で鮮やかな対処をしたとは思えない

あんたは、その当時の医師として当然の行いをしたって思ってるんだろ?
ならもうそれで良いよ、そうしてくれ

それに俺は最初から医師の行為を批判している
当時の背景が果たしてお前の言う「無断が当然の世界」だとは思って無いからな
当時の背景の中で生きる医者のやり方は批判しない
だが、今考えても「オカシイだろ」って思ってるから批判してるんだよ

それが矛盾に感じるんだろ
時代背景の観点からして住んでる世界が違うみたいだしな
850. Posted by     2008年02月17日 04:17
米847

こいつ以外にも被害者がいるのにただの私怨で片付けるのもどうかと思うがね

医学ってのがそうして進歩してきたのは理解できるが
影で犠牲になっている人達が理不尽に思えてしょうがない
851. Posted by     2008年02月17日 04:17
※837
法律に詳しいわけじゃないけど、事後法という概念がある。
合法だった行為が、後に違法となったとき、合法だった時の行為に適用する法こと。

例えば、「殺人は合法」であったとしよう。
合法だから、AさんはBを殺しました。
その後、「殺人は違法」となったとき、Aさんを殺人罪で裁くのが事後法だ。


法は、基本的に事後法を認めない。
今の行為が問題ないならば、後にそれが覆る事はないってこと。


ただ、医師が裁かれる事はないだろうが、当時の背景自体が裁かれる事はある。
薬害訴訟とかね。それで訴えればいいんじゃないか?
勝てるかどうかは別問題だけど。
852. Posted by    2008年02月17日 04:17
ろくに精神鑑定行わず、脳いじっちゃう
時点で個人的に気に食わないから改造しちゃえ
って悪意を感じるんだが・・・。

時期的にロボトミーの危険性なんかも明らかに
なってきている時期なはずだし。
853. Posted by     2008年02月17日 04:19
脳の機能が奪われるって酷だな。記憶はそのまま残ってるから
今まで使ってたPCを勝手にDOSに変えられて
一生それ使え!みたいなことだろ
俺の生まれるより前からずっと
854. Posted by     2008年02月17日 04:19
韓国人が前頭葉に異常持ち多いってのも
この記事読むと笑えない話だ
855. Posted by     2008年02月17日 04:20
今だって精神科では脳に電気を流す「野蛮」な治療法をやってるよ
なんで効くのかもわからないまま
856. Posted by     2008年02月17日 04:21
昔ちょっとした事情でロボトミー関連調べた事あるけど
効果的な治療法とは言えないし、当時重度の患者に回復が望めたのはこの治療法しか無かったとあった
でも、その当時からロボトミーは本当にヤバイ時専用だったみたいだ
治療法が荒療治だからな、そこまで効果的な実績が出てる訳でも無かったし、数字的な意味で

精神外科医ならこれぐらい分かってるだろうに
何で安易にロボトミーなんてしたの?
やりたかっただけじゃん、その当時からしてみてもおかしい
857. Posted by     2008年02月17日 04:22
※852
日本はたいてい世界の動きには遅れる。
血液製剤もそんなんだったし。

悪意というか、当時の精神病(とみなされた人)の扱いってそんなもんだったのよ、伝統的に。
そうでなきゃ家庭の恥とか言って座敷牢なんてもんは作らんよ。
858. Posted by     2008年02月17日 04:22
死刑に値しない罪を感情で死刑にしてあげる事が出来たらそんな国怖すぎるわ
859. Posted by     2008年02月17日 04:23
脳は未知領域多いから経験則で
人体実験積み上げてくしかやりようがない
・・・とはわかっていてもなあ
気の毒すぎる。しかし

医師本人じゃなくて家族に当たるのはおかしい。

と書いてる奴多いな。
俺ももっともな意見でその通りだと思うが
その判断すらまともに出来なく「された」
可能性もあるんだぜ?
860. Posted by     2008年02月17日 04:24
※855
林先生が言ってたけど、そういう説明のせいで
その治療法が誤解されがちで困ってるって言ってたなぁ
861. Posted by 849   2008年02月17日 04:26
あーなんか文章がおかしくなってるな
同じ言葉何度も使ってるし、もう俺駄目だな
862. Posted by     2008年02月17日 04:29
※856
知的好奇心からってやつか?笑えねー
ホント怖いわ

医者だって手術しながら絶対「自分だったらこんな手術受けたくねーな」って思ってるはずだもんな、狂ってるよ
863. Posted by     2008年02月17日 04:30
人格構成する
気質の部分をいじられるわけだ

もう自分じゃないねそれ
まして過去の自分の記憶が
脳にあるわけで・・・

恐ろしすぎる
864. Posted by       2008年02月17日 04:30
科学の歴史は経験と失敗を積み上げた歴史だろうからな、大抵の分野でさ
最初っから答えがわかってりゃ苦労は無いさ
医学は人の命扱うから問題になるだけで
865. Posted by     2008年02月17日 04:33
※849
>当時の背景の中で生きる医者のやり方は批判しない
>だが、今考えても「オカシイだろ」って思ってるから批判してるんだよ

オレは、その批判が「オカシイだろ」と言ってる訳だ。
だがまぁ、別に禁止してるわけじゃない。
しかし、アンタ自身が認めたとおり、
その主張はアンタが忌む「左翼」と同レベルってのは認識しておくことだ。
866. Posted by     2008年02月17日 04:33
※862
>「自分だったらこんな手術受けたくねーな」って思ってるはずだもんな

まったくもってこれに集約
自分で手術受けた医者いるのか?
どうしようもない精神病者はしょうがない
面あるにしろ、一般生活送れてる人間に
気軽に施していい類のものじゃないだろ
867. Posted by     2008年02月17日 04:37
※865
だから俺言ったろ?
左翼レベルでも、いやむしろ左翼以下でも構わないと
まぁ、最初は左翼レベルだと言われた事に腹が立った訳だが

参考にあんたの言う当時の時代背景を教えてくれ
868. Posted by     2008年02月17日 04:37
死刑なくして代わりにロボトミーの刑に
してみるのはどうかな?
869. Posted by     2008年02月17日 04:37
※856
ロボトミー調べたのなら分かってると思うが、
ロボトミー手術で劇的な効果が表れるのは、
攻撃的な精神病患者。
まぁ前頭葉傷つけて、怒る気さえも無くすんだから当然だわな。

で、この被害者ともいうべき囚人は、
良く言えば正義感の強い人、悪く言えば激昂しやすい人。
つまりロボトミー手術のまさに対象だったわけだ。
870. Posted by       2008年02月17日 04:40
米868
色んな意味で面白くない冗談だな、それ
871. Posted by     2008年02月17日 04:40
知人の軽度のメンヘラ(♀)が検査入院させられて
検査後に強制的に入院の延長をさせられて
それに対してキレて周りが重度の精神障害者ばっかりで気がおかしくなりそうだったから退院させて欲しいって言ったら
精神的に危険な状態になってるから退院させられないと言われて強制拘束された

精神科は一度世話になるとわざと患者の精神を悪化させて金を搾り取ります
872. Posted by     2008年02月17日 04:42
※870
俺は死刑になるよりロボトミー
される方が怖い

抑止力としても実効果としても冗談抜きで
有効なんじゃと思うんだが駄目かな?
873. Posted by     2008年02月17日 04:42
みんな今の医療は安全だとか思わないでくださいね><
874. Posted by あ   2008年02月17日 04:43
なんか、見てはいけないような記事を見てしまった気がする…

なんか切ない…
875. Posted by      2008年02月17日 04:44
※867
時代背景は知らんよ。
ただ、当時の精神病医療の背景はこれまで出た通り。

「治療不可能だった精神病が治る、画期的な治療法がある」
「精神病患者に対しては、本人に無許可でも親族に許可を取れば手術ができる」

・・・だな。
876. Posted by あ   2008年02月17日 04:45
自死権なんて存在するのか。知らなかったY
877. Posted by     2008年02月17日 04:46
判断力が失われてる人間の意思ってどうやって尊重してよいもんだろうかね
878. Posted by     2008年02月17日 04:46
※869
>良く言えば正義感の強い人、悪く言えば激昂しやすい人。
>つまりロボトミー手術のまさに対象だったわけだ。
会話すれば通じる相手に、何故ロボトミーをしたのか
そこが一番おかしいと思うよ、このスレにあるソースの状況が真実ならね
対象者だからと言って、二人立て続けに行うのは妙だ
しかも、後者は前者のようになるのを恐れてた

失敗したか、副作用が出たのは確実だろう
それなのに何故に、またロボトミーと言う選択肢を選んだのか分からん
そんな有名外科医と言う訳でも無いだろうに
879. Posted by     2008年02月17日 04:48
※874
私は怖くなった

これから寝ようってのに、夢見が悪そうな記事を見ちまった('A`)
880. Posted by 、わ   2008年02月17日 04:48
死を望んで生きる毎日ってどんなんだろうか…

881. Posted by     2008年02月17日 04:50
自分でしねばいいのにとか言ってる
の多いな
意外に難しいらしいぞ
882. Posted by あ   2008年02月17日 04:50
なんか、涙出てきたが寝るとしようかな…
883. Posted by       2008年02月17日 04:52
米872
いやあ、死刑の代わりにモルモットの刑!
なんて考えるだけで背筋が凍るし科学も進歩するかも分からんけどさ
死刑の目的って更生不能な犯罪者の排除じゃないか
下手すると施術前よりおかしくなった人間が存在するなんて、
それはそれで背筋が凍るし、何よりも、それこそ時代が許さんだろ
884. Posted by     2008年02月17日 04:56
*869
それ違う。
効果が見込めたのは、難治性の精神病患者。つか、それでも直ったといっていいものか。
攻撃衝動の抑圧には役に立たん。
後知恵だが、前頭葉はまさに衝動の抑圧や社会性、意欲などをつかさどる部位だからな。皮肉なことに、ロボトミー手術によって判明したんだ。

ロボトミー手術が普及するにつれて、尾ひれがどんどん増えていった。ほとんど一例報告物の臨床例で、効果ありとしていたんだよ。
885. Posted by 国家試験中   2008年02月17日 04:56
ちなみに今の医療ですら数十年後ではアリエナイて言われる可能性は十分ある。所詮治療医学は科学ではなく、疫学主体だから。
当時の日本での精神疾患に関する状況を考えるなら、医者ではなく社会自体が歪んでたわけで、医者個人を責めるのはすじちがい。未だに日本では精神病患った身内にたいする扱いはひどいわけで。ちなみに統合失調症は100人に1人はいる病気だ。社会の意識を変えなければ進展はしないよ。
最後に復讐はしゃーないなんて発言は感情論すぎて危険だぞ。今の日本はハンムラビ法典の時代ではない。
886. Posted by     2008年02月17日 04:57
※878
ロボトミー調べる前に、精神病についても調べた方がいい。
会話が通じるから、精神病じゃない?
治療を拒否するから、精神病じゃない?
そんなに甘くないぞ。

ちなみに、精神病患者はほとんど治療に拒否を示す。
今の自分が正常だと思ってるんだからね。
887. Posted by f   2008年02月17日 05:02
しかしこうやって見ると、人間は知能が発達する代償として
沢山の物を失ってる(厳密には進化を放棄してきた)というのが
よくわかるな

サメみたいに何回でも生まれ変わる歯
イモリのように千切れても再生する手足
プラナリアなんか頭だけになっても完全再生するってのにw

まぁでも、もうすぐナノテクが完成して遺伝子や未分化細胞を
自由に扱えるようになるはずだから、
22世紀には医学の概念が根本的に変わって
アート○イチャーや歯医者、義手義足の会社は
なくなるだろうよ
888. Posted by     2008年02月17日 05:03
※886
そういう意味じゃないよ
会話が通じるなら他にも治療法はあった筈だ
と言うか絶対にあるからおかしいんだよ

精神病はそんなに分かりやすいものじゃないよ
治療にはその患者に合ったやり方をするのが当然の事
それを無視していきなりロボトミーは有り得ない
889. Posted by    2008年02月17日 05:04
お前は向こうでPS3マンセーしてろ
890. Posted by このコメントは削除されました   2008年02月17日 05:08
このコメントは削除されました
891. Posted by       2008年02月17日 05:09
米887
進化について碌に勉強した事ないだろ?
892. Posted by     2008年02月17日 05:14
※888
投薬治療が発達したのはもっと後だし、
カウンセリングがまともに体系づけられたのはつい最近だよ。
何をもって「絶対にあるからおかしいんだよ」なの?
今を基準に治療法考えて無いかい?

当時はロボトミーは劇的に変化するから(当たり前だ)
ものすごい効果的と考えられていたわけで、
もちろん術後経過に疑問視もあったけど、
効果の方に注目する医者がいてもおかしくないし、
効果を期待して施術する医者がいてもおかしくない。

精神病は分かりやすいものじゃないと言ってるけど、
会話が通じると独断してる。
甘すぎだよ…
893. Posted by f   2008年02月17日 05:14
>>889 
別にマンセーしなくてももう勝ちみたいなもんだべ
スペックが違うのに数だけ多くても意味ないのよ
チリはつもってもチリw

>>891
言いたいことがあるならまず言えよ
なんでいつも内容がないまま1文で投下するんだ
ガチでリアルヴぁかなのか?('A`)
894. Posted by    2008年02月17日 05:16
結論
fの戯言に付き合うの('A`)マンドクセ
895. Posted by f   2008年02月17日 05:20
>>894
何も言うことがないならはじめから
黙っとけよ('A`)
1文の内容のないレスはなんでこう低脳の象徴なんだ
実に気持ち悪い
896. Posted by 知の歴史   2008年02月17日 05:21
医学が進歩しようがしまいと『自分の死』そのものは人権がある限りいつでも選択の自由があるべきものだと考えている。

私の祖父は戦争の後遺症で肺に水が溜まりだしだして入院したのだが、それを吸い出すためには人工呼吸器のチューブを喉に詰め込まないとならなかった。
神戸のキリスト系病院だったので『自然死』を薦められたが、母は無理やり祖父を延命させようと勝手に人工呼吸器をつける意思決定をした。しかし、祖父は苦しさのあまりか人工呼吸器をいつも外して、母の意向を毎度逆らった。母も結局、祖父はそこまでして長生きしたくないという強固な意思にうたれ数ヶ月早くして自然死を迎え入れた。
897. Posted by 知の歴史   2008年02月17日 05:21
どういう考えだったのかは想像難くないが祖父の表情は安らかだったし、医療の全てが正しい姿を映し出すわけではないと思っている。
だから、このひとが『そのとき正しかった医療』だろうが『現在正しい医療』だろうが、『自分の死』だけは本人の意思を尊重すべきだと個人的に思う。
898. Posted by      2008年02月17日 05:26
久々にwikiを見てきた。
ここに載ってる本以外のなんかの本に他の人の証言が載ったのなかったっけ?
殺人犯の正体も見たことあるけど、気になって調べた時に何かに載ってた記憶があるんだが・・・
優秀で喧嘩っ早いけど間違ったことはしないやつだった。退院後にあった時に変わり果てていて驚いたとかいうのがあったと思う。
899. Posted by    2008年02月17日 05:33
fこそロボトミィを受けるべき
900. Posted by ^〇^   2008年02月17日 05:36
お前がな!
901. Posted by ※俺はスレに載ってる資料を基準に判断している   2008年02月17日 05:38
※892
カウンセリングや投薬治療じゃなくて、
他にやり方はあった、確実にな
本当にどうしようも無い+治療法の無い患者じゃ無かったんだよ

その効果に期待するの医師がいてもおかしくないのには同意する
だが、目の前で失敗した例を見てその手術に同意する精神病患者が居るとは思えない
本人の合意が得られないのは承知だったんだろうな、この医師
だから母親を言いくるめて、無理に手術をした

俺が言いたいのは、失敗例もあるのにその効果を患者に期待して無断で手術をしたって事
犯罪者側の主観からの主張だから真実はどうか分からないけど

今、こうやって現実に絶望して「死にたい」と思いながら生きてる時点で
当時本当にロボトミーを受ける程の重症患者だったのか
時の流れがそうさせたのか、手術の影響で落ち着いたのか俺には判断は出来ないし
902. Posted by     2008年02月17日 05:40
当時は画期的な手術だったといわれてますが、この事件興味もって調べた時に、この人が手術を受けた時は医師は海外ではこの手術は禁止になった国が増えていた事を知っていた。ってのが衝撃的だった。
日本でも有効性に疑問を呈する医師が増えていて禁止の方向に行くまで時間がほとんど無いであろう状態だったとか。
903. Posted by    2008年02月17日 05:45
このケースは別として
身内に基地外がいる人には、有り難かったのかもと思う
身内の基地外が死んだとき正直ほっとした人は多いはず
904. Posted by       2008年02月17日 05:51
>>893
ああ、その反応だけで十分だ
自分が理解できてない概念を語るのは辞めた方がいいぞ?
話全体が胡散臭くなるからな。今更だが
905. Posted by     2008年02月17日 05:54
久々に管理人のamazonが冴えた
906. Posted by f   2008年02月17日 05:55
>>904
返事やたら遅いな。既に逃げ腰か?
なんにせよ、俺が理解できてないと指摘したなら
それがどこなのか言え。いつもいつもいつもいつも
いつもいつもそれを強調してるだろ

「お前は違う」と言うだけのアホレスに何の意味があるのよw
園児ですら出来るレベルだろ

ここまで言われてんだから逃げんなよ?
しっかり指摘して俺を楽しませてみろ庶民
907. Posted by     2008年02月17日 06:00
それはそうとSONYの下に松下電器つい帝tラッキーだったな。
908. Posted by 雲丹   2008年02月17日 06:00
5
キチガイは何やってもキチガイって事でOK?
909. Posted by      2008年02月17日 06:06
※908
理屈ぬきで同意を求めれるなら、痛いニュースとして問題の価値はなかろう?
米の流れから言うなら纏まった結論など出ていない。
事実ソースで語るなら、キチガイ扱いをされたということだ。
少しは自分で考えろ、青二才。
910. Posted by     2008年02月17日 06:08
ロボトミーとは違うのか
911. Posted by f   2008年02月17日 06:13
やっぱり904は逃げやがった
なんなんだよ一体。何がしたいんだ><
不愉快だ寝るノシ
912. Posted by    2008年02月17日 06:14
流れをぶったぎって申し訳ないが……情状酌量ってのはこういう事件のためにあるんだろうな。
裁判員制度導入されたら、間違いなく死刑が認められそうだ(罪は罪だから無罪は難しいだろうけど)。
913. Posted by     2008年02月17日 06:18
いや、同情の余地ねーだろ
経緯はどうあれ社会のルール破ってんだし
殺された家族はどうなるんだよ
医者の家族だから天罰覿面ってか?
914. Posted by    2008年02月17日 06:21
本スレ 9と28は、映画みたいな人生だな
    恋空やリアル鬼ごっこ映画にしてる暇あるならコレ映画化しろよ
915. Posted by 'ω'   2008年02月17日 06:22
こんな馬鹿に無駄な税金が…
支那なら直ぐ死刑
916. Posted by     2008年02月17日 06:30
正直者がバカを見るような世の中は〜
917. Posted by     2008年02月17日 06:33
つーか自殺しろよ
同情してる奴は医者の妻と義母殺してるのはスルーですか?
918. Posted by     2008年02月17日 06:45
※910
ロボトミーともチングレクトミーとも言われてる。
術式の違いかね?そこらへんは医学に詳しくないから詳しいヤツに聞いた方がいいが、このニュースのやつは同じ物。

※917
コメも文章も長いから読み飛ばしてるだろ?
書く前にきちんとROMってこい。
919. Posted by     2008年02月17日 06:46
※917
自殺できない状況なのだろう。
天秤にかけるにしても自死権はまず必要だ。
920. Posted by     2008年02月17日 06:50
※913
自死権の是非ぐらい書いたら?
米、全く読んでないようにも見えるし全然わからんぞ。
921. Posted by T   2008年02月17日 06:53
>f
何となくだがレスをつけたことで貴様の敗北は決定した。フハハハハハッ!
922. Posted by    2008年02月17日 06:56
精神に係る脳を弄られてる時点で本人を責める気にはならん。
医者の家族も悪くは無いが、「だから犯人が悪い」って思考も変。
医者も狂ってるが時代背景ってものがあるしなぁ。
923. Posted by あ   2008年02月17日 06:57
かわいそうな人生送ってるな…しかし、人をアヤメタラダメだな
924. Posted by           2008年02月17日 07:03
>>917
母親騙してロボトミー手術されてるんだぜ?
まず医者が悪いだろ
家族は可哀想だが、原因を作ったのは医者だ
お前自分の脳を弄くられて平静でいられるか?
恨み持てずにいられるか?
925. Posted by     2008年02月17日 07:03
>>913
同情する点もあるだろJK
926. Posted by     2008年02月17日 07:08
これ唐沢俊一とソルボンヌで漫画化してたヤツだな。
まだ生きてたのか。
927. Posted by ∩ω∩   2008年02月17日 07:14
支那なら同情するなら死刑だよ(笑)。
928. Posted by    2008年02月17日 07:18
このライター全然正義感があるように見えないんだけどw
wikiの説明おかしすぎw
929. Posted by ああああ   2008年02月17日 07:20
これはつらい・・・
930. Posted by (´゚3゚`)   2008年02月17日 07:24
無関係な殺人に走ったのも当時すでに若干時代遅れなアイスピック療法のせいかもしれんし、なんとも言えんところだな。
意思のはっきりせん母親を騙してまでアイスピック療法を行うってのは、どう考えても『自分の趣味』でやっていたとしか思えん。切除するのが楽しくて堪らなかった、もしくは人間性を殺すことが自身が神さまになったようで快感だったのか。
931. Posted by    2008年02月17日 07:32
事件の真相は本人のみぞ知るところだろうが
やっぱり脳は無闇にいじっちゃいかんね
932. Posted by    2008年02月17日 07:36
もし…自分が…と考えたら絶対に復讐してるわ
933. Posted by     2008年02月17日 07:42
前頭葉無い人を普通の犯罪者と同列に扱うのはおかしい
934. Posted by    2008年02月17日 07:51
酷すぎる。
可哀想すぎる。

935. Posted by     2008年02月17日 08:03
健康が一番安全
936. Posted by     2008年02月17日 08:09
今なら普通の犯罪者でも精神鑑定にかけられて、
責任能力の有り無しが問われるんだからやってられん。
犯罪者の心理は、何らかの形で異常であるのは当然なのだから、
それで情状酌量などの議論をするのはお門違い。
こういう事件を見て、現代の裁判のあり方について、真剣に考えるべきだろ。
と言うことで、服役中の人には生き続けて、現代の裁判制度について問題を提起し続けて欲しいな。
937. Posted by このコメントは削除されました   2008年02月17日 08:10
このコメントは削除されました
938. Posted by kyota   2008年02月17日 08:24
殺人事件を起こしたのなら、
ロボトミー手術、失敗だろ。
939. Posted by    2008年02月17日 08:26
少なくとも減刑のために精神異常を主張する犯罪者よりは
主張に真実味はあるんじゃないのかね
940. Posted by いまさら   2008年02月17日 08:38
なんかみんな脳手術についてかんちがいしてるよね。生理的に嫌だという感じの意見が多い。脳をいじくるというが、脳外科の手術はもっと広範囲に脳を切り取るのに。
精神病患者を治療しなかった場合の弊害をもっと考慮したほうがいい。
ちなみに、薬剤での治療も、日単位での人格の変わり方を見ると、非人道的なものを感じるぞ。
感情に流されるのを防ぐために法律があるわけで、かわいそうだからうんぬんというのは根本的に法と拮抗する考え方じゃないか。
941. Posted by このコメントは削除されました   2008年02月17日 08:39
このコメントは削除されました
942. Posted by    2008年02月17日 08:47
妻子はいなかったのかな?
30で妻子ナイとナメラレタ時代だよ
医者にナメラレタ
親兄弟に愛されていない→実験手術になったんだろう

足手纏の親なんか捨てて通訳業邁進すりゃ良かったんだよネ

オイラも同じ
いまだに面倒な親に苦しめられている

知人に医者のバカな嫁がいるから…医者の家族に同情できない…今まで幸せだったろう…と思っちまう

本を書け
出版社刑務所へ行け売れるぞ
943. Posted by    2008年02月17日 08:49
そろそろ偽善はやめて、死にたい人は楽に死なせてやる社会を考えるべきだな。
944. Posted by    2008年02月17日 08:54
※368
つーか、とっくにロボトミー禁止されてた後の話だぞ
無理やりそんな手術してる時点でこの医者は犯罪者
945. Posted by      2008年02月17日 09:00
かわいそすぎる。死なせてやれ。
946. Posted by    2008年02月17日 09:02
事件当時では欧米なんか既にロボトミー禁止に入ってる頃なんだろ?
そんな時に被害者母親騙してまで(これはホントかどうか知らんけど)即脳改造ってのは明らかに医者がおかしいね。
ロボトミーを盲信してたのか人体実験やりたかったのか…。

んで医者の家族二人を殺したと。
これは当然刑罰受けるべきだね。精神異常と言われたのに責任能力あるみたいだし。

あとは医者本人に復讐して死刑確定で完結する。
947. Posted by     2008年02月17日 09:06
劇場版ナデシコを思い出したやつはおるか?
948. Posted by    2008年02月17日 09:07
今してすぐ さあ早く ロボトミーにして僕を

そして全ての煩悩停止して踊るのさ MIRROR MAN
949. Posted by     2008年02月17日 09:12
5  社会に訴えるため人を殺すwwww
その方法しか考え付かなかったこの殺人犯に共感する痛い米欄のアホ共wwwww
いいよwwwお前ら大好きwwwwww
950. Posted by    2008年02月17日 09:14
パンピーな米の俺達が法法法って…
第三者から事件を見るというより、まるで自分が裁判官のつもりかい?
いつも特ア馬鹿にしすぎて人間的な感情が欠如してんじゃねーの。

なんか怖いぜそーゆー人。
刑罰どうこうって以前の問題だ。
951. Posted by     2008年02月17日 09:16
>>949
おまえも前頭葉大丈夫か?
952. Posted by     2008年02月17日 09:16
抗精神薬の常用も非外科的なロボトミーと思うとガクブル(( ;゚Д゚))
953. Posted by     2008年02月17日 09:20
ひぐらしの話が出てこなかったことに驚いた
トミー・・・
954. Posted by     2008年02月17日 09:24
5 >>951
 俺?今最高にハッピーwwwこういう殺人に共感できる人間がたくさんいるって事がすげーウレシイwwwww
 こうやってどんどん殺人が容認されていく世界を創る事が俺の夢wwwww
最高に良いニュースじゃないかwwww

殺しあってこそ人間だぜwwwwwwww
955. Posted by     2008年02月17日 09:25
たしかに特亜は前頭葉欠けてそうだよなあ
956. Posted by デストロン研究員   2008年02月17日 09:25
ロボトミーの危険を医者に追求したら
危険人物だとされて無理矢理ロボトミーで脳改造!?
ショッカーか!!!!
957. Posted by     2008年02月17日 09:31
なんともコメントしようがない
恐ろしい、これに尽きる
958. Posted by デストロン研究員   2008年02月17日 09:35
今思いだしたけど 前やってたNHKのサイボーグの番組で
うつ病の人の脳に電極を入れて電気流して
辛い気持ちを消しちゃうってのを米国でやってるのを見たな…
被献者の人 実際効果あったって言ってた
959. Posted by このコメントは削除されました   2008年02月17日 09:36
このコメントは削除されました
960. Posted by               2008年02月17日 09:37
特別な理由があったら殺しても良い、殺人が許されるって考えに付込む弁護士がわんさか沸いてきそうな事例になりそうな予感。
理由がどうであれ二人殺してる それも直接的に関係ない妻と母親…社会に訴えかけるならいくらでも他の方法はあったろうに…時代的に無理とかそういう言い訳は断じて許さない
961. Posted by    2008年02月17日 09:42
精神に異常があるとされ脳も改造されて社会に訴えか…

今なら希望あるけどネットもないあの時代じゃな。
殺人は肯定できないし罰せられるべきだが。

つかこの殺人については社会に訴えかけるというより医者に対する個人的復讐じゃないか?
962. Posted by このコメントは削除されました   2008年02月17日 09:46
このコメントは削除されました
963. Posted by     2008年02月17日 09:47
人権団体どもはなんでこういう事件に対しては何も口ださないんだよw
およそ犯罪者を擁護することのない形だけのキチガイ集団なのか。
964. Posted by    2008年02月17日 09:50
直接関係あればちょっとは選択肢になるわけかw

殺人が跋扈しても処罰されるなら良し。
そんな風潮が来るのだろうか…
965. Posted by    2008年02月17日 09:54
壊れた人間をしつこく生かしておくから面倒な事が次々と起こるんだよ。さっさと燃やしちゃえば?
966. Posted by     2008年02月17日 09:55
そもそも『社会に訴える』ってとこが嘘くさい。単に殺したかったってのが本音だろ。今となっちゃわからんけどな
967. Posted by    2008年02月17日 09:56
ひぐらしネタは管理人が意図的に削除したんだろな。
入江先生はロボトミー推進派という設定だったし。
968. Posted by     2008年02月17日 10:04
>>139
劇場版スタートレックで、現代にタイムスリップしたエンタープライズ号の
乗組員が開頭手術を受けそうになって、E号の医療スタッフが仰天する
場面があったのを思い出した。

「全く,暗黒時代だな!」
969. Posted by や   2008年02月17日 10:07
本当に痛いニュースだな
970. Posted by うぃ   2008年02月17日 10:11
聖者の行進を思い出した。
971. Posted by j   2008年02月17日 10:14
妻や義母を殺すのは許されないとかいう意見もあるけど、
脳を切除された人にそんなこと求めても無駄だわな。
972. Posted by このコメントは削除されました   2008年02月17日 10:22
このコメントは削除されました
973. Posted by     2008年02月17日 10:23
脳がどうなんて関係ねーよ
逆に聞くが生まれてくる人間の何を持って異常か正常か判断するんだ
そんなもんさておき、行為そのものは単なる殺人
自殺する権利なんが裁判所がみとめるわけねーだろw
974. Posted by .   2008年02月17日 10:23
amazonは内容知らずに見た俺はすげー欝になったなぁ
でも、あの邦題おかしくね?
なんでカッコーなの?
いい映画ではあるね・・・恋人と映画館では見れないけど
975. Posted by     2008年02月17日 10:29
amazonやっぱりこれか・・・
976. Posted by    2008年02月17日 10:30
デスノートを使うしかないな
977. Posted by     2008年02月17日 10:30
>貧しい経済状況から出された口止め料を受け取ったところ、強盗行為として訴えられ刑務所に収監される。

なんかこの時点で間違ってる気がするんだが。

犯罪者に人権がないとか言ってるやつは文盲だな。自殺したいって言ってるのにそれが出来ないんだよね。死刑囚が無期懲役を求めているのとはまったく意味が違うんだが。


米961
当時はかなり取り上げられたんだがなぁ。ネットしてる世代が知らないだけだろ。
978. Posted by     2008年02月17日 10:38
とても胸糞が悪くなった。それだけ
979. Posted by     2008年02月17日 10:44
昔の一部の精神病院はほんと異常だったけどさ

スレや米欄でロボトミーに否定的だったり
同情的な書き込みしてるお前等も
普段は精神疾患者に対して「社会のクズ」的に書いたりしてないか?
いつもはメンヘラを馬鹿にしてるだろ?
980. Posted by     2008年02月17日 10:47
ろくでなしがロボトミー受けて人殺して
その上理不尽な権利主張してるだけだから
同情の余地無し

キチガイに同情する位優しい子達が多いのに
なんで故人に哀悼の意は表せないんだw
死者は全ての権利奪われたんだぞ!
981. Posted by     2008年02月17日 10:48
この人の経歴・・・辛すぎる
982. Posted by このコメントは削除されました   2008年02月17日 10:51
このコメントは削除されました
983. Posted by     2008年02月17日 10:59
糞コテには触れるな危険と表示するべきだな
984. Posted by の   2008年02月17日 11:01
確かに手術受けて2人殺してるし死刑か無罪かだよなあ。ちょっと変か。
985. Posted by    2008年02月17日 11:01
>>474
474は暴力志向があるのでロボトミー手術を受けさせます。
拒否行為をとるという事は、暴力志向が見受けられるので強制的にロボトミー手術を受けさせます。
本人には、意思決定能力が欠けているため家族の同意を得てあります。


これって、例えば当時、人権擁護法案が成立していたとしたら、「人権侵害を起こした」人間には、ロボトミー手術を施す。
それくらい無茶な仮定が現実になってるくらいの事案じゃないかよこええええ。
986. Posted by    2008年02月17日 11:06
あのロボトミー事件
こんな後日談があったのか……。
987. Posted by     2008年02月17日 11:11
医者叩いてもしょうがないだろ
精神外科が模索されてた時代だったんだから
精神病棟も見たことないくせして綺麗ごとばっかり言うな
988. Posted by     2008年02月17日 11:14

<ヽ`人´> 「懲役や死刑は人権侵害だから
       穏便に治療で解決しますニダ。南無」
989. Posted by 昭和維新の春の空   2008年02月17日 11:14
あの写真
グロイ
990. Posted by    2008年02月17日 11:15
医者が悪いのであって家族は関係ない
991. Posted by Posted by   2008年02月17日 11:15
この事件は人権侵害なのかなあ
992. Posted by a   2008年02月17日 11:16
自殺なんて権利が無くてもできるじゃん
993. Posted by     2008年02月17日 11:16
犯人には同情はできんなぁ。
実際、変わり者だった気がするよ。
994. Posted by Posted by aい   2008年02月17日 11:16
そうなんだ
995. Posted by     2008年02月17日 11:16
なかなか面白いじゃないかw
この事件気に入ったぜw
996. Posted by     2008年02月17日 11:17
もうすぐ1000
997. Posted by    2008年02月17日 11:17
amazonナイスw
この映画は超名作。
998. Posted by    2008年02月17日 11:18
日本では法律的に自殺は犯罪です

自分が自分を殺す
よって殺人という考え方

だから裁判所が認めるわけないじゃん
999. Posted by     2008年02月17日 11:19

1000だあ
1000. Posted by       2008年02月17日 11:20
1000だあ
1001. Posted by Posted by    2008年02月17日 11:21
米1000
そんなに1000っていいことか?
1002. Posted by     2008年02月17日 11:22
この人に普段から暴力的性質があったのかは知らんけど、少なくとも同世代の数倍は稼げる脳を持ってたのを台無しにされたんだからそりゃ屈辱だし絶望するだろ。
記事を読んだ限り、それまではとにかく怒るにも感動するにも感情豊かな人だったんだと思う。底力もハンパじゃない。

医者のほうは流れ作業的にぽこぽこ手術してたんだろうけど、もっと患者をよく見て治療しろよと思うね。そこまで余裕が無かったのか、単に最新手術やりたかっただけだったのか…。
1003. Posted by     2008年02月17日 11:23
つかロボトミーはたしかにダメだけど
それを今の常識で考えるのは間違いだろ
当時の知識認識で考えろよ
昔は有効だと認識されていた手術や薬等が
研究の結果問題視され叩かれ・・・
なんてのはそう珍しいことじゃないぞ
1004. Posted by の   2008年02月17日 11:24
手術後に意欲の減衰を自覚して医者に復讐までしちゃったんだから、実はロボトミー手術のなかではうまくいった事例なのかもなあ。ほかの患者はきっともっと何もする気が起きないのでは。そうでなかったら、退院患者による医者の殺人とかいっぱい起きてるはずだし。

適当な裁判に適当な治療。不幸だけど時代がそんなだったんだなあ。らい病なんかと同じ問題だ。
1005. Posted by     2008年02月17日 11:24
なんだかね。
この事件は特殊なケースだから意見が二つに割れるのはいいことだし、
この人の経歴に同情するのも人間として正しいと思うよ。
でも、裁判員に選定された場合、同情の気持ちで犯罪者を裁かれると、すごく危険なんだよね。
弁護士が上手に裁判員の同情を得られるようなやり方をしたら、本当の犯罪者まで無罪になってしまうよ?
同情が美徳である日本人に、裁判員制度を導入するなんて、法律屋の考えることは理解できん。
1006. Posted by     2008年02月17日 11:25
脳の一部を失って正常な判断が出来なくなった人間がまともな生き方出来ると思ってるのか?
同情できないとかそういう問題ではない
正常な判断が出来ていたらまずこの殺人事件は起こらなかっただろ
1007. Posted by Posted by   2008年02月17日 11:25
知り合いの親戚で、昔、早くに両親失って兄嫁と折り合いが悪いからって理由で二十歳位からおばあさんになって死ぬまで精神病院に入れられた人の話聞いた。
かわいそうだから出してあげたかったけどすごく貧乏で経済的に出来なかったらしい
1008. Posted by     2008年02月17日 11:26
※1003
ま、そうだな。事後法でやってりゃ何もできんからな
1009. Posted by     2008年02月17日 11:27
※1002
ロボトミーは初期は大変有効な治療法であると認識され
賞もとっていた術法だよ

絶望するのも怨むのも仕方ないとは思うけど
それで医師やその家族を殺すのはちょっと違うし
それ自体はただの犯罪。そこにだけは同情の余地は全く無い。
1010. Posted by     2008年02月17日 11:28
復讐を考えて実行に移せる時点で
責任能力が十二分にあることが判明してるしね

まだ、妻や義母を殺さなかったら
同情の余地や今後の活動などで啓蒙できたろうに
1011. Posted by     2008年02月17日 11:30
※980
自分の考え方が他人によって
いじられてみろ
1012. Posted by の   2008年02月17日 11:31
精神に問題があったら人殺しても無罪ってのは問題あると思うけどおいて置いて、日本での一般の判例だったら、

治療は適切で効果があった
→逆恨みで2人殺人。死刑

治療に問題があり正常な判断ができない
→結果2人殺人。無罪

だよなあ。
裁判所もなんだかね。
1013. Posted by     2008年02月17日 11:32
復讐程度ならそこら辺のガキでも思い付けるし実行できる
程度の差はあるがな
短絡的な復讐はまともな判断が出来なくとも可能って事だ
1014. Posted by     2008年02月17日 11:33
上に貼られている経歴から察するに、
この人、無差別に暴力的だったわけではないんじゃない?
単なる怒ると止められない人って感じなんだけど。
それって、脳をいじるほどのもんか?
まぁ、貼付の経歴がどこまで真実かはわからんけどさ。
1015. Posted by     2008年02月17日 11:33
※989
あの程度でグロいとか…
ベジタリアンでもやってるのか?
1016. Posted by 木村   2008年02月17日 11:34
生きながら脳みそ切られるって医者家族殺されても当然だよ。
医師擁護してるやつは脳みそいきたままくちゅくちゅされても平気なの?
1017. Posted by     2008年02月17日 11:36
1016
ならお前がロボトミー手術の医者の家族を
全部殺してこいよwww
1018. Posted by     2008年02月17日 11:38
>>1010
普通の人でも、腹立つことをやられたら、やり返してやりたいと思うよな。
だけど理性が働いて、水に流したり、やり返す程度を制御したりするだろ。
脳障害によって制御が利かなくなっているとしたら、責任能力があったとは断定できないと思うよ。

後半は100%同意。
1019. Posted by     2008年02月17日 11:38
米998
それほんとなの?
1020. Posted by /   2008年02月17日 11:39
脳みそくすぐっちゃうよ
を思い出した
1021. Posted by     2008年02月17日 11:43
もう医者もこいつも死刑で丸く収めちまえ
1022. Posted by     2008年02月17日 11:44
んで今は当たり前のように行われている
治療法が何十年かして「効果が認められない」
「人権を無視している」って批判されるんだろうな。
ロボトミーしていた医者が無能じゃなくて医学が進歩したって事だよ。
1023. Posted by     2008年02月17日 11:46
米1003
では聞くが当時の常識とやらでは
本人の承諾なしに手術することも
家族をだまして同意させることも
OKだったのか?
1024. Posted by     2008年02月17日 11:51
無罪←二人殺してる時点で無理
死刑←情状酌量の余地があるから無理

結果、無期懲役という中途半端な結果。
いじくられた脳みそはそのまんま。
これはつらいわ…。
せめて殺人だけ思いとどまっていればなぁ…。
つーか失敗してんじゃねーか手術。
1025. Posted by     2008年02月17日 11:52
失敗も何もロボトミーの成功=理性の破壊だぜ
1026. Posted by     2008年02月17日 11:53
米1023
本人に責任能力が無ければ家族の同意があれば可能だろう。
家族を騙したと言うが、本件は騙したとは決定づけられてないぞ?
1027. Posted by      2008年02月17日 11:54
>>1023
論点をすりかえるなよ。「ロボトミーは現在ではダメだが昔は一般的だった。」という話をしているだけで、母親だましたことには触れてないだろ。母親を本当にだまして同意させたのかどうかは実はこの資料だけではわからない。故にこの医者が悪いかどうかは知らん、っていうことだろうに
1028. Posted by    2008年02月17日 11:54
下の米にもあるけどロボトミー禁止後の話しでそ?
医者も刑罰だろJK。

んでこの人は殺人犯か…
ご愁傷様だわ。
いっそ殺さずに気絶させて、その間に頭にアイスピックしちゃえば殺人犯にはならなかったな。
これはどうなるんだろw
1029. Posted by 。   2008年02月17日 11:55
精神病患者は世間の偏見強いからなあ。
社会に出ても辛い目あうのは目に見えてるし。
1030. Posted by     2008年02月17日 11:55
米1026
その論法でいくと騙していないとも限らないと言うことになるぞ
1031. Posted by ぬ   2008年02月17日 11:57
何かで読んだことがあるんだけど、知れば知るほど難しい問題なんだよな、これ
まあ、殺されたのが医師本人ではなかったのはマズかったな。その点だけは同情の余地はない
1032. Posted by     2008年02月17日 11:57
※1029
それが真理だよなぁ。どれだけ同情出来て可哀相でも
隣に引っ越して来るって言われたら、ぶっちゃけ凄く嫌だもんな
1033. Posted by    2008年02月17日 11:58
ロボトミーが一般的だった時代より後の話しじゃん。
1034. Posted by     2008年02月17日 11:58
ロボトミーなんかしたら、それこそもう治らなくなるだろうが
1035. Posted by     2008年02月17日 11:58
1030
だから、1023の言ってる仮定は何の意味も無いって事を言ってるんじゃないの?
1036. Posted by     2008年02月17日 11:59
※1023
1003ではないけど、当時は暗黙のむにゃむにゃ…
って感じだったんじゃないか?
ちょっと前まで医者は神様だった時代だろ?
医療ミスだの薬害事件だのなんだので
医者のモラルを問うようになってきたのって
ほんとにごく最近の話で、一般庶民が口を
はさめるものじゃなかったと思うぞ。
もし母親の体がしゃんとしていたとしても
手術を拒めたかどうかもわからん雰囲気。
1037. Posted by    2008年02月17日 12:01
脳改造された人間が隣に引っ越して来たら普通嫌だな。
俺が引っ越しちゃうよ。



これは医者もコイツも死刑にして事件は闇に葬るしか…!
1038. Posted by     2008年02月17日 12:01
※1036
いまでも、息子さんは精神異常でロボトミーという手術をしなければ治りませんよ?
って医者に説得されたら流されやすい親なら許可してもおかしくないものね
1039. Posted by    2008年02月17日 12:03
1019
ほんと。
1040. Posted by     2008年02月17日 12:03
>>998
日本では自殺は法律的に犯罪ではありません。
刑法199条の「人」は自分以外の人間を指すと解するのが通説です。
少数説に立つならそのことを明らかにすべきでしょう。
裁判官の判断とは全く関係ありません。
誤解する人がいるからあんま適当なこと言わないように。
1041. Posted by      2008年02月17日 12:05
1040
うちの大学教授が言ってたぞ?
1042. Posted by    2008年02月17日 12:11
医者の家族はこの医者自身が殺したようなものだ
1043. Posted by    2008年02月17日 12:11
自分の思考回路が二度と修復不可能に壊されてるんだよ?
自分で異常だと認識できない、つかその判断部分が破壊されてるのに、まず既存の法律すら当て嵌まるかどうか。

もし俺がやられて復讐する根性が残ってたら迷わずやるなぁ。

まぁあれだ、医者でなく他人を殺してしまったのが駄目だったな。
1044. Posted by     2008年02月17日 12:12
米1025
>失敗も何もロボトミーの成功=理性の破壊
この場合、なまじ理性が残ってたせいで起こった事件だと思う。
「俺は感情がなくなってしまった。生きてるのがつらい。手術した医者を殺そう」
ハンパに理性残っちゃった(手術失敗した)から余計苦しんで…とおもた。
1045. Posted by     2008年02月17日 12:14
※1024
それを思いとどまるための
理性のありどころである前頭葉をとられちゃってるわけだからな
健全な脳を持った人間のものさしではかるのは無意味だと思う
1046. Posted by 木村   2008年02月17日 12:15
ロボトミーされた人間みたことないやつはコメするな
脳みそ切り取るなんてひどすぎるだろ
1047. Posted by     2008年02月17日 12:16
※1043
復讐ではなくやつ当たりになっちゃたわけだからなぁ…
1048. Posted by     2008年02月17日 12:16
健全であれ不健全であれ、正常であれ異常であれ
結局は他者を殺した時点でアウト。
1049. Posted by 朝松   2008年02月17日 12:18
「パンの大神」を思い出してしまった。
あれも、成功したか失敗したかで白痴になった女性が出てきた・・・
1050. Posted by     2008年02月17日 12:19
米982
だが実際に不幸だな。
俺こんな施術あったなんて始めて知ったわ。
1051. Posted by     2008年02月17日 12:22
パソコンやテレビの電磁波による前頭葉機能低下も、
ロボトミー的であるなぁ。
1052. Posted by     2008年02月17日 12:23
蒸し返すと、今の日本医師連盟がダメになっちゃうよ?お前らこんなことで騒いで、病院やその患者さん迷惑がかからないとでも思ってるの?もう過ぎたことなんだから、いちいち蒸し返すなバカ。医者が減るだろうが
1053. Posted by     2008年02月17日 12:24
勝手な手術をしたというのはもちろん犯罪だけど、殺して復讐、は許されないんじゃないの?法治国家なんだから…。
しかも、家族を殺すなんて完全に筋違いだよ。
冤罪だって言う人は、復讐殺人容認派?
1054. Posted by     2008年02月17日 12:26
つか前頭葉って理性とか司ってるとこだろ?
正誤の判断とか正当性を求めること見当違いじゃね。
死刑か無罪かって主張してたのはそのあたりに起因するんだろうし。
医者は知らずに銃の安全装置はずして暴発させて娘と妻死なせちゃったようなもんだな。
1055. Posted by 欝   2008年02月17日 12:29
この医師は人の恨みを甘く見すぎだよ
1056. Posted by     2008年02月17日 12:29
なんだこれ・・
涙出てきたよ・・
1057. Posted by     2008年02月17日 12:31
※1052
こんなところで騒ぐぐらいならかかんねえだろ
1058. Posted by _   2008年02月17日 12:31
今更だが、当事者に嘘ついて脳みそいじるのって犯罪ちゃうの?
親から承諾書もらってたとはいえ。
1059. Posted by     2008年02月17日 12:32
しかし、医師も本当は心底からこの男を
当時の最新の術式で助けたかったのかもしれないな…

もちろん、結果は不幸な事件になってしまった訳だが。
1060. Posted by 木村   2008年02月17日 12:33
医師なんていらない。はやく医療崩壊すればいーんだよ 俺は医者怒鳴り回して遊ぶのすきなんだぜ あいつらあたまいいけどさ暴力には全然耐性ないから
びびるのがすぐわかる
1061. Posted by     2008年02月17日 12:33
※1058
お前は1003から読んでこい
1062. Posted by AKIRA   2008年02月17日 12:34
このままどうやって生きていくんだろうな…
1063. Posted by    2008年02月17日 12:37
もし今ロボトミー被害者が医者の家族を殺したのだとしたらどういう判決が出るんだ?
精神鑑定にかけられて無罪になるんじゃなかろうか
健常であろうとキチガイであろうと人殺した時点でダメだ
自殺したいなら刑務所出てからすればいいんじゃない?
1064. Posted by このコメントは削除されました   2008年02月17日 12:38
このコメントは削除されました
1065. Posted by     2008年02月17日 12:39
関係ない人間を殺したらいかんな
計画的に復讐できる能力があったんだから、
対象を誤るべきではなかった
1066. Posted by    2008年02月17日 12:39
>1053
え、誰か「この」事件を冤罪なんて言ってる人いた?
1067. Posted by     2008年02月17日 12:40
医者の家族を殺すってのはちょっと違うような・・・?

この人の人生可哀想過ぎる。
環境が、悪かったんだろうな・・・
1068. Posted by     2008年02月17日 12:43
これで肉芽ないヤツになったわけじゃな
1069. Posted by    2008年02月17日 12:43
※1053
俺は報復容認派。
報復の報復は認めない。ってか報復の報復受けないように相手を殺すべし。
悪法より賢者の判断こそが正しい。
目には目を両方抉れ。歯には歯を全て抜き取れ。右の頬を殴られたら鈍器で左頭蓋を陥没させてやれ。
善人と悪党では価値が違うし、其れは望んでない取引なのだから、十倍返しはしないと等価交換にならん。

理性壊しといて周囲を巻き添えにしたから罪だとかアホかと。判断力が無いから無罪だろ、常考。キケンだし、本人が望んでるなら殺してやるべきだけどな、死刑と別枠で。
医者本人がのうのうと生きてるのは気に食わないが、家族殺されて苦悩してるなら、患者騙して無断で脳みそ破壊して人格だけ殺して無様に生き永らえさせてる罪業の報いを受けたに違いない。せいぜい後悔して苦悶の内に生きてくたばれ。
1070. Posted by     2008年02月17日 12:44
今現在もロボトミー手術を受けて理性なくしてぼんやりしてる人たちがいるんだよな…。
中には手術失敗されて泣き寝入りした人もいるんだろうな…。
この人は泣き寝入りしなかっただけだ。

ただ妻と母親を殺した起因になったものがわからん。
元々そういう性格だったならただの八つ当たりだし、手術のせいで歯止めが効かなくなってたなら医者のせいだし。
1071. Posted by     2008年02月17日 12:45
※1053
その筋を理解する部分とられちゃってんだろ
拘束はされなきゃならないと思うが
脳を削るということがどういうことか軽く考えすぎじゃねえか?
1072. Posted by     2008年02月17日 12:46
※1066
脳内補完の激しい人なんだろ
1073. Posted by    2008年02月17日 12:47
>スイーツ姐
今見た
いろんな意味で衝撃的な歌だ
妙にこの犯人とシンクロしてるし、涙が・・
1074. Posted by     2008年02月17日 12:49
>1063
無期懲役だから生きてるうちに刑務所出れるかどうか。
それに、出てから自殺しろって事は刑務所に居る間は苦しみながら生きろってことだしなぁ・・・
1075. Posted by     2008年02月17日 12:49
2chネラーの人間性が腐ったお前らこそが
ロボトミー受けるべきじゃね?
1076. Posted by    2008年02月17日 12:49
今までなんで「加害者の状態を考慮して減刑」するのかと思ってたけど、こういうやるせない加害者もいるんだな。
脳をいじくるって外道な真似は廃れてよかった。さもなきゃ俺も・・・
1077. Posted by     2008年02月17日 12:51
映画化できない理由は何?
1078. Posted by      2008年02月17日 12:51
やり場のない怒りが増幅していく感じだな…
今行われてる治療の中にも、知らないうちに被害者、加害者に
なってしまうものがあるのかもしれないな。
こりゃ医師不信にもなるし、今医者になりたがる人も少ないわけだよ。
1079. Posted by     2008年02月17日 12:52
一番簡単な解決法は

1.法の精神を奉戴して、ルール無用の大岡裁きが出来る状況にする。
2.ロボトミー被害者を『社会の身勝手な安全保障上の都合』と『当人の苦痛からの解放要請』の合致により、死刑と別枠での特別安楽死処分とする。
3.施術を強行した悪徳医師に対してロボトミー施術により報復措置を国家が代行。然る後、無期懲役扱いで収監。

これで、国民の危険を減らし、人殺しを償わせつつ可哀想な男を救ってやって、更に極悪非道の外道にも悪行の報いを受けさせて、万事丸く収まるってもんだ。
1080. Posted by    2008年02月17日 12:54
※1064
それ歌詞無ししか聴いたことなかったわ
こんな歌詞だったのか・・・
1081. Posted by     2008年02月17日 12:55
1079
誰も新しい術式しなくなるだろアホw
1082. Posted by    2008年02月17日 12:57
>>1077
病院、精神病、暴力の三つのタブーで難しい
医療ミスとか、き○がいとか、ゲリラ活動の扱いだね

あと、問題が風化してないのが問題だろうよ
つまり当人が生きてる(死にたいのに)なのが映画化を拒む
あと、誰が見に行くんだこんな鬱映画w俺は気になるがw
1083. Posted by     2008年02月17日 12:57
裁判所ってずいぶんえれーんだな
1084. Posted by ナナシ   2008年02月17日 12:57
医者なんてこんなもんだぜ。実際80近い老人の医者(学校の理事長)の話では、脳をいじって(おそらくロボトミーの事)何人も殺したと言ってたしな。しかも悪びれもなく。あの時代は精神病の特効としてロボトミーがもてはやされた時代で、医者も症例を多くとり技術を磨きたかったんだよ。ただそれだけだ。
1085. Posted by    2008年02月17日 13:00
※1064
これ知ってる。この曲有名だよ

>出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『所属するソニー・ミュージックエンタテインメントは「収録曲の『母さん』という作品が
犯した罪を反省していない加害者の観点で作詞されており、倫理上問題がある」と判断した』


>犯した罪を反省していない加害者の観点で作詞されており

これで発売出来なかったんじゃなかったっけ?
1086. Posted by     2008年02月17日 13:00
>>1084
ただ、その老人の医者がもの凄く沢山の命を救った事も事実だ。
物事を一面だけで判断するような浅はかな真似はするな
1087. Posted by    2008年02月17日 13:05
※1085
俺は※1064ではないが…家族ゲームってアルバムにインストで入ってるよ
そもそもミドリカワ書房って歌詞が色々きわどいよね
1088. Posted by     2008年02月17日 13:07
ロボトミーを施術されて誰が救われたというのだろうか?
1089. Posted by    2008年02月17日 13:09
>>26の「世界に名高いマニラ湾の夕日を見ている
のに、俺の心には何の感動も湧いてこない。もは
や俺は人間ではないのだ。」泣いた。
1090. Posted by Posted by   2008年02月17日 13:09
昔は邪魔になった身内を精神病院に入れちゃうことが普通にあったって聞いた事あるのと、
精神病院で人格否定されて、ロボトミーで人体実験なんて悲惨そのもの
1091. Posted by     2008年02月17日 13:11
ロボトミーで攻撃性が喪われて大人しくなると思ったから、その後で無理矢理施術したことに対して文句を言ってくることもない、とでも踏んでたんじゃないのかこの医者……
だからこんな強引なやり方をやったんじゃないのか?
1092. Posted by     2008年02月17日 13:11
※1088
当時はDVの夫が暴力を振るわなくなったとか
いろいろ評判も良かったらしいがなぁ。
見えない所で弊害はやはりあったんだろうな。
1093. Posted by     2008年02月17日 13:12
まず、赤の他人2人殺している。(医者の家族云々言うのは関係ない。復讐と刑事罰は違う。)そして逮捕された時点で精神疾患を病んでいる。(その原因は関係ない。ロボトミーを受けた事と精神疾患の変化との明確な関連性を提示できますか?)まあ。死刑か無期懲役でないの?
んで、自殺云々に関しても人の人生勝手に奪っておいて何を勝手なこと言ってんだか。それが無期懲役という罰じゃないの?
で、上のほうで話せば治療できると言ってた奴いるけど、『本物』と喋った事あるかい?自分のの自我があっという間に崩壊すると思うよ。
「俺はそんなことはない!!」と言うならば、一遍医者になって相手してみれば?
皆さん精神疾患について楽観的ですね。自傷他害の疑いの人が隣にいてもいいの?緊急避難的な措置入院知ってる?
1094. Posted by ナナシ   2008年02月17日 13:12
>>1086
一面だけで判断というよりは、そうゆう医者がいるという事は知っていた方がいいというのを言ったつもりだ。医者も座学だけで医者になってはいない。臨床の場数を踏んで経験をつんでいくものだからな。
1095. Posted by     2008年02月17日 13:22
刃牙の鎬紅葉と銃夢のノヴァ教授が頭に浮かんだ・・・

脳をいじられるって怖すぎる
1096. Posted by    2008年02月17日 13:24
ってかなぜニュー速民がロボトミー被害者を庇ってるんだ?
他人にやられたとはいえ、お前らが嫌いな気違いと変わらないじゃないか
1097. Posted by     2008年02月17日 13:27
記事読みながらマクマーフィー思い出してたらアマゾンが空気読んでて吹いた
1098. Posted by sage   2008年02月17日 13:33
おまいらひぐらしは知ってるのにロボトミーしらないのな。出てきたじゃねえか。
1099. Posted by     2008年02月17日 13:34
自死権=相手が自分なだけの殺人権 か
やっと自死権が認められなかった理由がわかった!orz
1100. Posted by このコメントは削除されました   2008年02月17日 13:36
このコメントは削除されました
1101. Posted by     2008年02月17日 13:41
※1096
一般生活をおくれていた時点でキチガイじゃなかった
それを勝手に手術して後で同意書押させてるんだから
明らかに同情の余地がある

この医者も本人の同意取らずにその人の人生台無しにされたんだから自業自得
まぁ医者本人の目にアイスピック刺してやる方が復讐として正しいだろうがね
1102. Posted by     2008年02月17日 13:42
※1101
×台無しにされたんだから
○台無しにしたんだから
1103. Posted by     2008年02月17日 13:42
ロボトミーは人格変化するなどの強烈な副作用があるとわかっていたのに
一時馬鹿みたいに簡単で効果があるといってしてたし
被害者ではあると思うがね
1104. Posted by このコメントは削除されました   2008年02月17日 13:42
このコメントは削除されました
1105. Posted by    2008年02月17日 13:46
ひぐらしネタバレ


入江はエリート精神外科医だったが、精神外科自体が疑問視されるようになり将来が閉ざされ、ヤバイ研究機関に身を投じることになる。
1106. Posted by     2008年02月17日 13:49
※1104
手術前:恐喝、器物破損
手術後:殺人

悪化してるじゃん
1107. Posted by     2008年02月17日 13:50
前頭葉って、感情をつかさどり、本能を抑える重要な部分で。

ココが壊されたら正常な判断が出来るわけが無く。
関係が無い人を殺している、といっていも関係有り無しがもはや判断できないからだろ?
1108. Posted by     2008年02月17日 13:51
この受刑者がロボトミー手術を受けたときはそれが当然だったんだから仕方ないとか諦めろとか言ってるヤツらに言っておきたいが……

この頃のロボトミー手術の「一般性」というのはな、あれだ。今のエバラ豚とかの「スピリチュアル」程度のもん(正しいのか間違ってるのかすらよくわからないもの)でしかなかったの。
ところが専門家が信じちゃったもんだからアホみたいに人体実験まがいの処置が横行したの。

おまえら、「スピリチュアル」が正しいと精神医学会やら厚生労働省が認めちゃったらどう思うよ?(笑
1109. Posted by 竜聖者   2008年02月17日 13:55
死なせてやれ…自分の命ぐらい自分で決めさせてやれよ…
1110. Posted by     2008年02月17日 14:00
別に犯罪とかの反社会的行為を行っていなくても、精神疾患(と思われるもの)で奇行に走る人間を、家族やら周りの人間が病院に連れて行って……ということもあったとかなんとか、80過ぎてる医者の親戚のじいさんがゆっとったわ……
1111. Posted by    2008年02月17日 14:02
米1108

スピリチュアルって、詐欺だろ。根本的に違う。

ロボトミー手術は、まがりなりにも効果を上げてる。

社会全体を考えた場合、100人のうち98人に効果があれば、

社会全体としては、良くなっているわけなんだよな。だから、間違っているとは言えないわけだ。

失敗した2人が騒ぎ立てれば、恩恵を受けるはずの98人もいなくなるわけで。

それが、本当に正しいのか?

危険が伴う手術はいくらでもあるんだしな

危険な手術の場合、失敗したら死ぬのは
同じだしな。

そもそも、この男の場合、手術は成功してるし。

ロボトミーでも生きられるし。

思うに、この男は、生きるチャンスを自分でフイにしたんじゃないかな・。

年収が昔はよかったって、恐喝まがいのことをして記事を書いてたとしたら、そりゃいいだろうさ。
1112. Posted by     2008年02月17日 14:10
犯人も殺された医者の家族も自己責任だろ

犯人は自分のこれまでの行いが悪かったんだし、死んだ家族もそういう医者だったんなら離婚するなり逃げるなりすればよかったんだし
1113. Posted by     2008年02月17日 14:11
※1111
え・・・成功?
結果から見たら完全に失敗だろ

それに、精神がおかしいかどうかは癌のようなものと違って断言できないだろ?
勝手に頭がおかしいと断定して本人に無許可で強制的に手術するのが正しいと思ってるのか?
1114. Posted by     2008年02月17日 14:13
あの有名な事件の加害者(被害者?)、まだ生きてたのか。
ロボトミー喰らっての数十年間、重すぎるな・・・
1115. Posted by     2008年02月17日 14:13
※1111
成功=廃人にして社会的抹殺、失敗=効果が中途半端で元気、ってことだな。
1116. Posted by ぬー   2008年02月17日 14:13
蟹みそ、つめろ!
1117. Posted by     2008年02月17日 14:15
※1115
じゃあ失敗じゃん
1118. Posted by あ   2008年02月17日 14:17
死なせてやれ、って個人で言うのはさぞ簡単だろうな

国家としては公に認める訳にはいかないってのに
その在り方を揺るがすことになるからな
1119. Posted by     2008年02月17日 14:25
※1111
まだこんな馬鹿がいたのか
1120. Posted by このコメントは削除されました   2008年02月17日 14:26
このコメントは削除されました
1121. Posted by    2008年02月17日 14:27
※1086
医者が人を救うのは当然だろ。それで金貰って食ってるんだから。
寧ろ人を誰も救わないのに人体実験だけやってたら、
ロボトミーと拷問と去勢と死刑と一族皆殺し全部やってもまだ足りなくて
独裁者もどう罰したらいいのか困っちゃうだろ。

んでよ、『百人殺しても一万人救えれば』確かに釣は来るように見えるが、
殺された百人の側の人間にとっては、100/10000の他人事じゃなくて1/1の自分事だから。
別によ、悪党や敵国人で実験するのは構わねぇよ。
けど、自分の同胞、しかも顧客を騙して実験体にするのは義理を欠いてるだろうが。
1122. Posted by    2008年02月17日 14:27
※1093
悪党を正さない身内は同罪。
精神疾患は手術を強行した側や、被害者に痛いトコ突っ込まれてどつかれた側が張ったレッテル。
仮に暴力が事実としても、人格壊されて生き永らえさせるだけの罪ではなく、
彼の二人殺したのは手術で抑制が壊れた後の事だから、医者の自業自得の側面もある。

※1099
この世で罪になるべき殺人は、共存を誓い合った同胞に対する殺人だけだ。

※1104
苦痛を与える目的ならロボトミーする価値はある。
でも抑制や治療が目的なら、ロボトミーより去勢か、いっそ処刑するべし。
1123. Posted by    2008年02月17日 14:27
※1111
「半島民にも善人は居る」並みの理屈だな。
確かに100人に99人が助かれば有意義だろうさ。
でも人がぼこぼこ死にまくって、大抵の人がイカレポンチになって、
凶悪犯罪者は余計に凶悪になって、ごく一部の人間が『周囲の人に扱いやすい廃人になった』事で治療成功とされ、
更にごく一部の人間だけがたまたま運良く病状が改善された治療法、
これを医師が嫌がる人間に強制して『君の為なんだよ』なんて言い分が通じるか。
1124. Posted by     2008年02月17日 14:29
自死権が認められないなら死刑にしてやれよ。
更正は期待できない人格に変えられたし、二人殺してるんだから刑罰としては十分だろう・・・。
本当に裁かれるべきは、何も知らない親と拒否する患者を騙して脳を弄繰り回した医師じゃね。
1125. Posted by このコメントは削除されました   2008年02月17日 14:29
このコメントは削除されました
1126. Posted by    2008年02月17日 14:32
※1118
正論で揺らぐのは国の有り方が狂ってるからだろ。
とっとと法の精神に明け渡せよ。
俺の国なら賢人独裁過疎法あり人治主義だから、被害者を殺してやって、悪党医師にロボトミーして償わせても、別に何も揺らがんわ。
1127. Posted by     2008年02月17日 14:39
画像はアイスピック療法だよな。
ロボトミーは手で取るはず
1128. Posted by      2008年02月17日 14:52
米1123
だから悪党か否かがまず現在では決められない。そして、医者の身内だから殺されて当然と言う言い方はおかしい。まったくの他人を殺してもそういうのか?むしろ医者の家族とちゃんと認識出来てんジャン。
尊属殺人罪ってまだあったんだっけ?
まず問われるべきは人殺しの事実。
んで、精神疾患ではないという証拠は?
あなた、理想を述べるのはいいとして、地に足着いていないような。
人殺しを勝手に英雄化するんじゃない。
1129. Posted by     2008年02月17日 14:55
>>1104
姉が介護実習してるんだが、身体が健常で精神が異常な患者に自由を与えるとキチガイに刃物みたいになるらしい。
1130. Posted by    2008年02月17日 14:57
ホントここって面白い奴が沸くなw
半島非難するくせに自分自身が半島と同じ理屈をこねるとはw
1131. Posted by     2008年02月17日 14:57
※1128
横レスだが
尊属殺人とか関係無くね?

あと、精神疾患でない云々は何が言いたいのか全く分からん
会話になってないぞ
っと思ったら安価ミスじゃねぇか
1132. Posted by      2008年02月17日 14:57
米1128
外科的に脳がいじられた人間を、正常とはいえないだろうね。

そもそも、脳に有ったものを取り除いて、
正常に脳が機能するなら最初から脳に無いはずだから。

生産者責任で、おとなしく糞医者が死んどけよと思う。
1133. Posted by     2008年02月17日 14:58
手術以前の素行からいって同情の余地ないと思うぜ
1134. Posted by    2008年02月17日 15:05
ロボトミー以前からのゴロツキだろ
生きて無間地獄を味わうと良いさw
1135. Posted by    2008年02月17日 15:06
この話聞いただけでもダメだわ(((゜д゜;)))
1136. Posted by ナナシ   2008年02月17日 15:07
医者側のニュアンスとしては人体実験ではない。人体実験という事を言われるがな。

欧米で行われ、尚且つ実績もある→日本でも取り入れる→しかし日本では症例が少ない→オペ法はわかっているのでオペする

という流れだ。

人体実験ではなく治療症例という感じではある。医者がはじめからどんな治療もできると思うな。
1137. Posted by     2008年02月17日 15:07
>>777
苦学生

土木作業員

強盗で収監

DVおこし収監

スポーツライター

精神病院

フィリピンでゲリラ活動国外退去

ロボトミー手術←はい、ここで天誅w
1138. Posted by     2008年02月17日 15:10
全く知らんかった。
生きて自分のされた事、やった事を広く伝えるべきじゃないか?
1139. Posted by      2008年02月17日 15:10
米1136
取り返しつかないことは身内にやったら?wwwwww
1140. Posted by     2008年02月17日 15:11
米軍のOSIにスカウトされるくらいの能力あるのに、それを蹴って親の看病をする若者か。
無限回廊の記事見てると騙されるか、事件に巻き込まれてばっかりだな、この人。

79歳無期懲役か。
身元引受人も年だろうし、実質終身刑だな。哀れ。
1141. Posted by    2008年02月17日 15:12
カワイソスwwwwwwwwwwwwww
1142. Posted by     2008年02月17日 15:28
言葉が足らんかったか。
まず、犯人は医者の家族と認識した上で人殺しをしている(無差別ではなく)。つまり、その程度の現実認識能力はあったって事だわな。
その上で人殺しをどう裁くかですね。
で、生産者に関してはこれは最初は親じゃないの?医者の自業自得と言ってる奴に聞くがロボトミーした人全員がこんな風に人殺してるの?如何にも在りそうな因果関係だけど、実際は?
で、医者がやった治療に関しては当時の状況を考えるしかない。医療と言うもので100%なんてなかなかあるもんじゃない。その中で良さそうな物をしていくだろうし。
1143. Posted by     2008年02月17日 15:29
このような精神疾患を持った患者と言うのは上でも出ているけれど結構いるもんなんよ。で、その中にも医療が進んできたことで何とか普通に暮らしている人もいれば、どうしようもなくて病院にずっといる人もいる。そういう人たちは残念ながら普通より付き合うには危険な人も含まれているんよ。その分かれ目は著としたことかも知れんし、自分がそっち側に絶対行かないと言いいれるん?
精神科の医者が請け負ってる部分を認識せずに「自分は正常で関係ない」という側の論理だけで論じないほうがいいと思うけど。
まずは亡くなられたご家族に御冥福を祈るのが人間として健全じゃないの?
「死んで当然」とかいってる奴は何様のつもりなんだか。
1144. Posted by 、   2008年02月17日 15:30
これこそ、まさに痛いニュースだなw
1145. Posted by     2008年02月17日 15:32
結局悪人は、工事現場の上司と、
医者だけではなかろうか?

また医者が、ロボトミーをやるやらないは
時代背景として、
 ・だましたり
 ・控訴されるのを防ぐために不要な施術をした
ことが医者がクズな証拠では?

やっぱり、この医者はだめだな。
名前、でてないのかな?
1146. Posted by     2008年02月17日 15:37
※1142
言葉が足りない以前に安価ミスじゃないの?
で、尊属殺人って何か関係あるのか?
1147. Posted by    2008年02月17日 15:40
殺人を犯したのはロボトミー施術後…
興味深いですね
1148. Posted by    2008年02月17日 15:44
自分を殺されて自前で復讐する機会に恵まれるなんて稀すぎる。
親類縁者を巻き込むのに必要十分すぎる動機だな。
事が終わったら丁寧にまつらないと周囲にも不幸を撒き散らしそうな勢い。
彼の第二幕が実現できるなら手伝いたい位。
1149. Posted by このコメントは削除されました   2008年02月17日 15:44
このコメントは削除されました
1150. Posted by     2008年02月17日 15:55
「生きていても仕方がない」

刑務所とはそんな所だろ
無期懲役とはそんな物だろ
自業自得
1151. Posted by     2008年02月17日 15:55
どこが親類縁者を巻き込むのに十分な理由になんだよ!
殺人を、しかも赤の他人を殺されてしかるべきだなんてそんな簡単に言うんじゃねえ!!
1152. Posted by     2008年02月17日 15:57
※1151
それを考える部分が切除されちゃったらどうしようもないんでない?
1153. Posted by     2008年02月17日 15:58
※1151
いや、動機としては十分って言ってるだけじゃね?
俺も動機としては十分だと思うな
それが良いとは言わないけどな
1154. Posted by      2008年02月17日 15:59
ロボトミーってマジであったのか。
つーかロボトミーで廃人になるって話は事実からきてたのか。てっきりSF作家の創作だと思ってたから怖すぎる。
1155. Posted by     2008年02月17日 16:08
1.本人が嫌がったのに無理やり手術して、凶暴になる可能性の高い人間を作る。

2.患者に自分の家族を殺させる。

3.自分は無事。

あれ?何この上手い話w
殺された家族は当然の被害者として、殺した人も被害者でしかないだろ…

キチガイな話しすぎて正常な判断し辛いだろうが…
1156. Posted by (´・д・`)   2008年02月17日 16:12
知らんがな(´・д・`)
誰も殺さずさっさと自殺したらよかったんだろ
大体こんなやつって自己中だよな
1157. Posted by     2008年02月17日 16:17
※1156
あんたも誰かに迷惑かける前にさっさと自殺しなよ
生きてるだけで環境にも悪いし、家畜は殺されていくんだよ
1158. Posted by もみ   2008年02月17日 16:17
「当時は」有効と思われる数少ない治療法の一つだったのだろう。昔の治療技術とそれに伴う後遺症の酷さを現代の感覚でイメージするのはちょっと違う。
昔は、扁桃腺炎の「手術」なんて「指でつまんでブチッと引きちぎる」だったわけだし、虫歯は「へし折る」、胃潰瘍になっただけで胃の大半を切除され、それだけで死んだり酷い後遺症になった人も多い。
1159. Posted by     2008年02月17日 16:21
※1158
盲腸だとハラワタ引きずり出されたんだっけ?
1160. Posted by     2008年02月17日 16:23
ロボトミーってゲームの達人の中だけだと思ってた
日本にもあるのね
1161. Posted by 8   2008年02月17日 16:24
キチガイと
キチガイ出逢い
ロボトミー
ピックで削って
はい完成〜
1162. Posted by     2008年02月17日 16:24
なんという医学界の黒歴史、どうせ氷山の一角だろうな
1163. Posted by     2008年02月17日 16:26
壮絶すぎる・・・尊厳死くらいみとめてやれよ・・・
1164. Posted by あ   2008年02月17日 16:29
>>1163
こういうのは尊厳死の範疇には入らん
1165. Posted by     2008年02月17日 16:31
当時の精神病棟は、
本田勝一のルポが壮絶だったな。

まあどこまで本当かは怪しいが。
1166. Posted by     2008年02月17日 16:35
何歳まで生きるかのサンプルのような気もする。
1167. Posted by     2008年02月17日 16:44
精神科なんて現在でも
怪しげな且つ横暴な医者多いからな
1168. Posted by    2008年02月17日 16:46
自分でも理解できない犯罪を知らずに犯しちゃうんだよな
自身で犯罪を抑止しようとすること自体が物理的に不可能なんだから
被害者にとっては関係ないことだし罪は罪であることに違いないけど
どうにもやるせないよなぁ
1169. Posted by     2008年02月17日 16:46
※1151
まぁ動機としては十分だな
正しいかどうかは置いといて
できれば医者と両成敗してほしい
これは正しいかどうかはおいとかないで
1170. Posted by ぬ   2008年02月17日 16:49
絶望先生(コミック)でさらっと出てきたトレパネーションの事かと思ったが、違うのね
1171. Posted by     2008年02月17日 17:14
*1093
おまえ、本物の患者さん見たこと無いだろ?

で、緊急避難的入院とロボトミーって施術が結びつく根拠はどこにあるの?

とりあえず、恐喝や兄弟とイザコザを起こしたってだけで
非人間扱いで勝手に脳をいじくり回したこのクソ医者が100%悪いだろ。
こんな医者がいるから精神科医師の立場が低いんだよ、とっとと居なくなれ老害が。
1172. Posted by     2008年02月17日 17:23
痛いニュース、もしくは怖いニュースだなこれは・・・。
脳をいじられるなんてのを想像すると言葉にできない気持ち悪さを感じる。
拷問とかでやっても気持ち悪いが、極普通の医療行為としてやってたってのが尚気持ち悪さを助長するわ・・・。
1173. Posted by    2008年02月17日 17:30
無理やり恐ろしい手術強行した医者は最低だが、肉親で憎しみ抱くとはいえ妻やら殺したのは問題だな・・・医者は同じ事されたら自分も犯罪犯すかもしれない
1174. Posted by     2008年02月17日 17:40
ロボトミー手術を受けた人間が殺人を犯す。

これつまりロボトミー手術の無効性の証明に他ならない。

この上、手術を行った医師の裁きを行わず
生者である被害者に人権を認めないのは
著しく不平等。
1175. Posted by     2008年02月17日 17:44
※1171
>とりあえず、恐喝や兄弟とイザコザを起こしたってだけで非人間扱い

これは、当時の警察の行為だな。
医師は関係ない。


>勝手に脳をいじくり回した

当時はこれが当然だった。
曲がりなりにも、手術するための要件は満たされていたわけだ。
「悪い」というのならば、それは医師の行動ではなく当時の精神科のあり方だろう。
1176. Posted by     2008年02月17日 17:56
米1154
つか、日本ですら数万人単位で事例があるしな。
1177. Posted by あ   2008年02月17日 18:01
当時は禁止されてたのがわからんのか?
1178. Posted by     2008年02月17日 18:13
>>1174
じゃあ殺人犯の99パーセントは風邪薬飲んだことあったから有害だな。
なんで一人の症例からそんな判断ができるの?
今精神外科がなくなったのは向精神薬とかが有意に効くものが出てきたからで
実際に精神病の患者に何の治療もできなかった時代にロボトミーだけがあって
おまえが医者だったらどうするんだ?
1179. Posted by い   2008年02月17日 18:16
1177>それが本当なら話は早い



犯人は医者
1180. Posted by     2008年02月17日 18:17
今ならてんかんの治療で手術をするが、これも数十年後には野蛮な治療と言われるかもしれない。
医学の進歩というのはそんなもの。今の常識で考えてはいけない。
1181. Posted by     2008年02月17日 18:24
良い医者もちょっとはいるけどひどい医者も多いもんだしなあ、実際
1182. Posted by     2008年02月17日 18:26
米1178
意味が違うんだよな。治療法として正しくないって言う証明だ。

ロボトミー手術ってのはそもそも精神的に穏やかになるように施す手術なんだよ。


大体、当時だって覚醒率の低さや効果は疑問視されていた。

>おまえが医者だったらどうするんだ?
毎度思うが、なぜこういう極端な論法になるんだろうね。「絶対唯一の方法なのだからこれをしないで何をする」って論法は意味がないぞ?
その路線で突き詰めても「屋っても問題なかった」たどり着かない方向だから。
1183. Posted by     2008年02月17日 18:28
殺人して捕まった時点で同情の余地はない。
生かしてても金が掛かるだけだからさっさと殺せといいたい。
1184. Posted by     2008年02月17日 18:29
>>1182
いや、極端もなにも当時は実際に他に治療法がなかったんだろ
この事件のころはもうロボトミーは禁止されてたのかもしれないけど
1185. Posted by     2008年02月17日 18:30
米1180
この件に関しては、当時の常識でも疑問符がついていたんだが。
1186. Posted by     2008年02月17日 18:38
※1184
いやいや、他に治療法がっていうかさ
それ以前に本人に無許可での手術だろ?
俺が医者でも許可無く手術は出来ないな
後で訴えられたらどうするよ

あと、風邪薬は全然関係ないだろ
1187. Posted by 1186   2008年02月17日 18:40
1182とは別人だよ
1188. Posted by     2008年02月17日 18:41
米1184
1960年代の時点ですでに薬による治療法は発明されてたりするんだが。
1189. Posted by このコメントは削除されました   2008年02月17日 18:42
このコメントは削除されました
1190. Posted by     2008年02月17日 18:42
>>1186
風邪薬は一つの症例じゃ意味がないってことのアンチテーゼとしてあげた

後、精神疾患の場合本人に許可を得ずに治療することは普通
統合失調症の方とかは大体自分じゃなくまわりがおかしいと思ってるし
その分親権者などに許可を得る
1191. Posted by    2008年02月17日 18:42
詰め寄られて危険だからと勝手にロボトミー・・。
サイコスリラーじゃん。
こわすぎるよ(;´Д`) 
1192. Posted by     2008年02月17日 18:43
すげー人生だな・・・なんつーか、必死に頑張ったのにむくわれない人生だな
1193. Posted by     2008年02月17日 18:44
※1185
今も効果に疑問符のつく治療はありますよ。いつかは廃れるでしょうけど。
1194. Posted by     2008年02月17日 18:44
>>1191
詰め寄られて危険だから今では抗不安薬などを投与する

それが昔は手術だったってこと
1195. Posted by     2008年02月17日 18:44
米1186
一応家族に同意は取ってるぞ・・・手術しますといっただけで、ろくに説明してないけど。

あと、本人にも事後に承諾を取っている・・・手術の影響で正確が従順になってたけど。

>後で訴えられたらどうするよ
この手の手術はあとで訴えられる確率は低い。本人が死ぬか、廃人になるかしてるから。
そもそも、家族は「お医者様が言うんだから・・・」で訴えない。
1196. Posted by     2008年02月17日 18:45
※1190
親権者の許可得てなかったけど?
手術後に同意書書かせたりしてたしね
1197. Posted by ※1196   2008年02月17日 18:48
あっ、得てるって書いてあったわ
見間違いだった
1198. Posted by    2008年02月17日 18:51
ひぐらしのイリーの話思い出したわ…
イリーのような「ロボトミーは恐ろしい」と思うまともな医者は当時居なかったんだろうか…
1199. Posted by このコメントは削除されました   2008年02月17日 18:51
このコメントは削除されました
1200. Posted by     2008年02月17日 18:51
米1197
とはいっても、その母親ってのは病床で危険性を理解できてないことは明らかなんだよね。

本人が拒否したのだって同じ入院女性でロボトミー手術を受けたのち自殺したことだし。
1201. Posted by p   2008年02月17日 18:52
前頭葉は理性を司る部位だからそこを破壊
削るって恐ろしいよね。
アメリカで流行った時『おっとうっかり』で
『削りすぎて』死なせた患者さんごまんといたんじゃないだろうか? 黒歴史とし伏せられているのかな。
1202. Posted by     2008年02月17日 18:53
米1198
いた・・・というか、1960年代の時点で廃れつつある治療法だった。
1975年にもなると医師会がロボトミーはやめようって流れになってるし。
1203. Posted by    2008年02月17日 18:54
※1128
だから『当時でも危険性は知られてた』し『当時でも勝手に手術出来ない』からこそ後で承諾書取って丸め込もうとしてるんだろうが。
現在の価値観じゃなくて、当時の価値観でも、嫌がる人間を勝手に手術して脳みそ弄くるのは悪行なの、世間的に見て。
暴力が事実でも、『脳みそ切らなきゃアンタまともにならないから、勝手に切らせて貰いました、感謝して下さい』なんて言い分は通らない。
ましてや、暴力って言っても、やられてる側にも痛い腹あるんだぜ?

全くの他人なら、『不幸な境遇には同情するが、お前のやった事は許される事ではない』と言う。
何故なら、俺は『悪党でもないのに前頭葉切られて廃人にされた男』の王であると同時に『廃人にされた男に、悪党でもないのに無差別で殺された市民』の王でもあるからだ。
1204. Posted by    2008年02月17日 18:54
だが『悪党でもないのに前頭葉を切って平然としてる悪党』の王ではないし、『其れを正さない悪党の同胞悪党』の王でもない。
状況がどうであれ、『脳みそが壊されててまともに判断出来ない可能性がある』時点で、『疑わしきは罰せず』じゃなきゃ、お前らの法治主義では通らない筈。
でもって、俺の人治主義なら、単純に人の輝きを破壊する悪党が気に入らないって俺の主観で、悪党を殺した英雄は無罪放免だ。
1205. Posted by    2008年02月17日 18:55
まだ生きてたのかよ
いい加減死なせてやれ
1206. Posted by     2008年02月17日 18:56
※1201
たしか1割は死んでたはず。


あと、この手法の発案者も同じように患者に襲撃されてたはず。
1207. Posted by    2008年02月17日 18:56
基本的に俺、『共存を誓った同胞を殺す事』は絶対悪と思うが、
『敵や裏切り者を殺す事』は『至極当然の自然界の闘争』と考えるから。
嫌がるのに脳みそぶった切る奴は、ぶった切られた奴の『同胞』じゃない。
なら、そんな『敵』と『敵の眷属』を彼が殺害しても、其れは罪とは俺は思わん。
自分が『敵』のリミッター外して殺されたなら、そいつの自業自得だ。

尊属殺人ってのは自分の親とか目上の親族への殺人は罪が重くなるって話だろ。
今は無い。ってかこの事件とは何ら関係ない。
1208. Posted by このコメントは削除されました   2008年02月17日 18:58
このコメントは削除されました
1209. Posted by     2008年02月17日 18:58
>>1201
今の薬だって脳内の神経物質(ドパミンとかセロトニンとか)の量を変えたりしてるんだけど
なんでそれはおそろしくないって言えるの?
ロボトミーも現在の治療も根本的なところでは変わってるとはいえないよ
治療として薬のほうが優れているのはいうまでもないけど
1210. Posted by    2008年02月17日 18:59
当時の状況でも『副作用が知られてた』『同意無しに無理矢理は犯罪』これについて何で無視する?
『危険だから処置していいよね』は『必要悪一文字背負う覚悟で無茶やる俺の政府の遣り方』であって、
貴様ら法治主義者には許されん筈。況してや俺政府ですら悪党にしか執行せん事を、良民に執行しといて何をかほざく。

貴様もロボトミーされて市ね。生きてる価値無いわ。
1211. Posted by    2008年02月17日 18:59
※1170
あれは頭蓋骨に穴開けて脳圧下げて血流増やして、脳を活性化させる。
でも感染の危険性増えたり、手術ミスったら前頭葉傷付くし、そもそも本当に効果があるかどうかも怪しい疑似科学。
でも少なくとも、本人は自分で承諾して手術受けてる。

※1183
正当性があれば殺人も正義だ。
正統性がなければしっぺ一発でも邪悪だ。
貴様はそんな事も理解出来んのか。
1212. Posted by     2008年02月17日 19:01
まぁ無理やり自分の脳みそ弄られて人格変えられ人生破滅路線に移行させられたらそりゃ報復殺人もするわ。
せめてもの情けで死刑ぐらい執行してやれよ。

つか自分の保身の為に無理やり手術した時点で
その医者は犯罪者の何者でもない。
被害者の医者は自分が犯した無残無慈悲で人間性のかけらも無い行為を一生悔いて自分の子と妻に謝りながら生きろ。

1213. Posted by     2008年02月17日 19:02
ロボトミー!
1214. Posted by     2008年02月17日 19:02
※1207
関係ないけど、尊属殺が廃止になった話も結構グロイよな。

父親の子供を妊娠・出産させられ、ほかの男と結婚しようとしたら監禁されて・・・ってはなしだもんな。

現実は小説より奇なりだな・・・
1215. Posted by     2008年02月17日 19:02
※1210
必要悪って三文字じゃね?
1216. Posted by    2008年02月17日 19:02
患者「おい、医者!お前の手術であの患者壊れたぞ!どういう事だ!」
医者「貴方の肝臓を手術します。肝臓です、脳は切りませんよ…」

⇒前頭葉切除

医者「承諾書にサインして下さい、もう手術は終わってますけど、術前に同意したって事にしますからね、ふふふ」
患者「あーうー…くォレデぇー・・・いいれすかぁぁー?」


…これの何処が『危険な患者だから治療の為に仕方なく善意で』やった事になる?
1217. Posted by     2008年02月17日 19:03
>>1207
ジャンプでも読んでなよ
同胞ってそっちの人なの?

>>1208
一応開発された当時は有効性があったとされてるんだよ
まあこの事件では医者も悪いけど
当時の精神外科医全体を悪ととらえるのはおかしい
1218. Posted by     2008年02月17日 19:04
※1209
基本的に不可逆なんだよな、ロボトミーは。
薬は用法さえ間違わなければ副作用は格段に少ない。

やってることは同じにみえるけど、まったく違うと思うぞ。
1219. Posted by     2008年02月17日 19:06
※1216
一文抜けてる。

患者「おい、医者!お前の手術であの患者壊れたぞ!どういう事だ!」
医者(やはり精神的に問題がある、手術しよう)
医者「貴方の肝臓を...
1220. Posted by に   2008年02月17日 19:07
ブラックジャックでロボトミー手術を描いた話はお蔵入りになっているから
相当やばい手術なんですね

なんかこの記事やるせないです…
1221. Posted by このコメントは削除されました   2008年02月17日 19:08
このコメントは削除されました
1222. Posted by     2008年02月17日 19:08
「関係ない人を殺しちゃいけない」←という理性の部分を手術で取ってるんだもんなあ。
1223. Posted by       2008年02月17日 19:09
この人の人生が狂い始めたのっていつだろうな・・・
もしかしたら、あのまま海外にいればこうはならなかったかもしれないと思ったよ。
1224. Posted by このコメントは削除されました   2008年02月17日 19:09
このコメントは削除されました
1225. Posted by     2008年02月17日 19:10
>>1218
うーん、もちろんロボトミーが治療法として副作用だらけで不完全なのはそうなんでけど
俺が言いたかったのは、そういった処置を野蛮だからダメみたいに捉えてる人に対してそれは違うだろってことなんだけど
1226. Posted by    2008年02月17日 19:14
※1217
はぁ?『同胞』は普通に日本語で存在しますが?
殺人が何で駄目なのか、お前は理解してないの?
『人間は群れなきゃ生きていけない』が『自分の群れの仲間に殺されたり食われたりする疑いを持っていたら協力関係を築けない』から『結局は自分も群れの崩壊によって滅びに向かってしまう』、だから『殺人は群れにおける禁忌』なんだ。
愚民は単純に『同じ法律下の国民全て』或は『全人類』にまで勝手に対象を拡大解釈してるが、其れは単に『法を運用する都合上』の話であって『同義的に許されるべき殺人か、許されざるべき殺人か』とはまた別の話と理解していない。
1227. Posted by    2008年02月17日 19:14
でもって、法律ってのは所詮は道具であって、絶対の真理とかじゃねーんだが?
勿論、其れを理解したうえで『でもルールだからしょうがないよね、俺もお前の立場なら泣き寝入りするから、お前も運が悪かったと思って諦めて☆』って犯人に言うのなら、其れはそれで筋が通ってるわな。『法治主義者』としては最高の態度だしな。但し『人間』としては最悪の腐れ外道だが。

※1219
実際にその患者、壊れて死んでるんだが。
事実を突っ込まれて火病起こす方が精神的に壊れてるだろ。
1228. Posted by     2008年02月17日 19:15
>>1221
普段からそういう話し方なの?
精神疾患の場合本人の同意は得られないことが多い(1190でも書いたけど)
可逆性がない治療は多い(大抵の手術はもちろん化学療法や放射線療法なども)
開発された当時は実際に効果はあったとされていた
(今回の症例では医者側にも問題はあるしロボトミー自体が否定されていたのかもしれないけど)
1229. Posted by    2008年02月17日 19:16
既出だとは思うが、ケネディ家の妹もこの手術を受けてたはず。

それにしても、インカ帝国とかの開頭手術もそうだけど、アイスピックって……。
人間ってどこまで野蛮になれるのか、それとも野蛮と感じてしまう自分が惰弱なのか……。
1230. Posted by    2008年02月17日 19:18
※1225
喀血とか、水銀呑むとか、アホな治療法は大昔から幾らでもあったさ。
本当にそれ以外に方法が無くて、世界中で其れが有効と信じられてたなら、どんな危険な手術だろうと、本人の合意でやってれば野蛮とは言わん。

『当時、既に危険性は知られていたにも関わらず、自己保身の為に医者が患者を騙して、明確に拒んでいた手術を強行して、結果として人格を破壊した』事を邪悪と言ってるんだ。

1231. Posted by     2008年02月17日 19:20
>>1226
自分が普段は使わない表現が多いから
日本人ではないのかと

結局なにが言いたいかわかりにくいけど
法律と道徳は違うっていいたいの?
で、それで今回の件ではどうしろっていいたいの?
1232. Posted by     2008年02月17日 19:22
>>1225
俺が言いたいのは当時(より少し前)のロボトミー手術を行った精神外科医みなが悪いわけではないってことだから
別にお互いの主張は矛盾してないんじゃないかな
1233. Posted by 1232   2008年02月17日 19:23
1230だった
1234. Posted by このコメントは削除されました   2008年02月17日 19:26
このコメントは削除されました
1235. Posted by     2008年02月17日 19:28
※1228
>精神疾患の場合本人の同意は得られないことが多い
だからといって、同意を得なくて良い理由にはならない。

>開発された当時は実際に効果はあったとされていた
で、開発から30年近くたった事件が起こった当時は効果が疑問視されるようになっていたと。

1236. Posted by     2008年02月17日 19:29
>>1234
この事件では医者も悪いとは自分も言ってるんだけど・・
自分が言いたいのは当時の精神外科医全体(今回でいえばロボトミー)を否定する根拠はないってこと
1237. Posted by    2008年02月17日 19:29
※1231
脳切られた被害者が望む通りに安楽死出来る薬を処方してやれ。
それから、悪徳医師には前頭葉切除術を施して、苦悶を以て罪を償わせろ。
法治主義じゃ無理だってなら、俺を奉戴して賢人独裁人治主義を採用せい。

※1232
当時より前の医者は『危険性を知らなかった』し『患者の為に、患者や家族の理解と同意を得て』やってたから、同じじゃない。そりゃ此処に居る誰もが理解しとる。理解してないのは外道の愚民だけ。
1238. Posted by     2008年02月17日 19:30
>>736
あくまで医者を殺すのが目的だったので後の為に強盗に見せかけたってのは筋が通ってると思うけどな。
まぁ2人は殺さずにそのまま医者本人を待てなかったのか?とは思う。
1239. Posted by     2008年02月17日 19:31
※1232
そんな主張する意味がある?だれも、すべての医師が悪いなんて話をしてないと思うんだが。

∀と∃を意図的に混同するのはやめないか?
1240. Posted by    2008年02月17日 19:34
※1236
何だ、本人も自分が悪かったと認めて悔いているのか。
なら話は早い。

切られた方は安楽死処分。
切った方は前頭葉切除は勘弁してやる。
全財産を俺の政府に寄付し、坊主になって死ぬまで、前頭葉切除した全ての被害者の菩提でも弔い続けろ。
1241. Posted by     2008年02月17日 19:34
>>1239
いや、だから俺が言いたいのはこの医者がいいか悪いかでなくて
当時の精神外科そのものを悪と捉える考えかたに疑問があるって最初からいってるんだけど
1242. Posted by     2008年02月17日 19:35
※1236
>(今回でいえばロボトミー)を否定する根拠はないってこと
根拠にはなりうるね。

だって、「精神を穏やかにする」治療を施したのに「憎悪を持って」殺人を犯したわけだから。

風邪薬を処方したのに、風邪が治らないってのと同じ現象といって問題ないだろう。
1243. Posted by     2008年02月17日 19:36
うさぎ跳び、運動中の水分禁止は
今では駄目とわかってるけど
昭和の後半前ぐらいまで、運動部では普通だったし。
1244. Posted by     2008年02月17日 19:36
※1241
だから誰も『其れが有効だと信じられてた』当時の精神外科そのものは否定してないじゃん。
否定されてるのは『其れが危険だと知られた』時期に『保身の為に詐欺ってまで手術を強行した』医師個人だろ。
1245. Posted by このコメントは削除されました   2008年02月17日 19:37
このコメントは削除されました
1246. Posted by     2008年02月17日 19:40
>>1240
表現として悪かった
今、レスしてる自分が「この医者に落ち度はある」て思っているということ
それとこのロボトミーされた被害者も人を殺していい訳ないだろ、安楽死自体に反対だけどなんでこいつだけ被害者みたいな言い方してんの?
1247. Posted by     2008年02月17日 19:41
>>1244
話が堂々巡りしてるね
お互いの主張が矛盾してないんだからそれでいいんじゃないかな
この医師が悪いってのは一致してるんだし
1248. Posted by     2008年02月17日 19:46
「死刑」か「無罪」しかあり得ないというのがもっともだなと思った

しかし、ほんの数十年前にこんな事件があったなんて知らなかった
1249. Posted by     2008年02月17日 19:46
人殺しが是か非かの話はやめたほうがよくね?
1250. Posted by    2008年02月17日 19:48
どんなことでも人殺しはよくねーよ
人殺す時はそれ相応の覚悟しなきゃな
1251. Posted by      2008年02月17日 19:48
医療のマジ黒歴史。
こーいうニュースが無ければゆとり世代ぐらいになると全然わからんだろうねえ。
1252. Posted by    2008年02月17日 19:50
ゆとり世代を馬鹿にしないでもらえるかな?
1253. Posted by       2008年02月17日 19:50
殺しは善悪できめるもんじゃないし、
じゃー倫理か?覚悟か?ってことになる。
俺も「殺人はよくない」ですめばいい人生を送れたらいいんだけど。
1254. Posted by 、   2008年02月17日 19:50
贖罪の為に生きろよ。
手術の記憶も、人を殺めた事も
忘れた訳じゃないだろう。

だから自死権が無いと突き放されるんじゃないか。
1255. Posted by      2008年02月17日 19:52
※1252
馬鹿にしてるとは言ってないっすよww
「よく知ってるねぇ」と言えばいいかな?
1256. Posted by     2008年02月17日 19:53
無限回廊のページ見たらこの人松本かよww
松本っていろいろだな(´・ω・`)
1257. Posted by        2008年02月17日 19:55
アイスピックやべぇww
いてぇwwww頭おかしいだろww
古代エジプトですらもうちょいマシな脳手術してたろww
1258. Posted by      2008年02月17日 19:56
ドラゴンヘッドだと海馬削られてたな。
1259. Posted by     2008年02月17日 19:57
>>1242
話が一巡したけど
今回の症例だけでロボトミーをしてきた精神外科医全体が悪く言われるのはおかしいと思うってい言いたいんだ
タミフルとかもそうだったけど実際にはほとんどの人に障害もなく効いたのにごく少数の悲しい事件のせいで全体を悪と考えられてしまうっていうのが・・

まあロボトミーには実際問題は多かったんだけど

>>1253
どんな人生おくってるの?
そんな覚悟とかで人殺してるの?

>>1255
俺も広義でのゆとりに入るけど
大半のおっさんよりは勉強できると思う
頭がいいかは別として
1260. Posted by     2008年02月17日 19:59
※1259
ゆとりの意味を取り違えてるぜ?
コメ欄読んでも年齢なんか分からんだろ
1261. Posted by    2008年02月17日 20:00
うあああああなんか喉元と目の奥が痒くなってきた・・・・・!

やっぱり前頭部剥ぎ取られて生きていけるってのは難しいと思うな・・・。
1262. Posted by 1253   2008年02月17日 20:01
※1259
このおっさんみたいになったら
このおっさんみたいなことをするだろう
ということ。
1263. Posted by     2008年02月17日 20:02
※1259
別にゆとりは無知って言ってるわけじゃないと思うぞ
昔の事だから今の若い人は知らないだろうってだけの事だろ
1264. Posted by     2008年02月17日 20:03
ロボトミーという治療法があった。それがいかに間違った治療だったのかを残す為にも、生きておくべき。
本が書けるのなら書いて貰いたい、嘘か真かはともかく。
1265. Posted by     2008年02月17日 20:03
※1259
>ほとんどの人に障害もなく効いたのに
いや、これは無い
失敗率の方が高かったし、成功しても効果があったとは言えないものが多かった
1266. Posted by 1255   2008年02月17日 20:03
※1259
あーそうなの。勉強できて頭いいんだね。
1267. Posted by     2008年02月17日 20:04
>>1260
1252は1251が単純に若いってのをゆとりって書き方してるから反論してるんじゃない?
俺も不快に感じたし
1268. Posted by      2008年02月17日 20:06
実際ゆとり世代は若いだろw
先頭が今年やっと20才だしな。
ゆとりが蔑称だと思える2ch脳になっちゃいかんぜww
1269. Posted by       2008年02月17日 20:07
2ch脳は切除すべきだな
1270. Posted by     2008年02月17日 20:07
>>1266
若者がアホなことしてほらゆとりだwって言うのは仕方ないけど
若者全体を馬鹿にすることはないだろおっさん
1271. Posted by 1266   2008年02月17日 20:09
※1270
何で「ゆとり」が人を馬鹿にする言葉になってんだ?
単に「しらけ世代」「団塊世代」とかの区分じゃねーの?
1272. Posted by     2008年02月17日 20:09
おっさんの一言でゆとり大激怒wwwwwwwwwwwwwww
1273. Posted by     2008年02月17日 20:10
※1259
だから・・・だれも医者全体が悪いなんて話をしてないんだが。

このケースは効果がないことを示す根拠になるだろうって話だ。

タミフルで異常行動を起こした例を「副作用があることを示す事例でない」などとは言わないだろう。
1274. Posted by      2008年02月17日 20:10
>>1268
うーん実際蔑称なんじゃないかな
ゆとり世代なんて言葉は2ch以外で使われないし
俺は20より上だけど教育指導要綱で昔より内容を削除され始めた世代だから
広義ではゆとりに入る

>>1269
だな

1275. Posted by     2008年02月17日 20:12
原因ってこの台詞だろ?
>こーいうニュースが無ければゆとり世代ぐらいになると全然わからんだろうねえ。
30年近く前の事件なんだから当たり前だろうが
どこに怒るポイントがあるんだよ
1276. Posted by     2008年02月17日 20:12
>>1273
俺が言いたいのは根拠にならないってことじゃなくて
今回の症例だけでその処置を悪ととらえるのがおかしいって言いたいんだけど
1277. Posted by     2008年02月17日 20:13
※1271.
まぁ、団塊も馬鹿にする意味で使う場合もあるな。

ゆとりはニートと同じで馬鹿にする意味合いでしか使われてないと思うが。

区別だ!っいうには他での使用事例が悪すぎる。
1278. Posted by     2008年02月17日 20:15
※1274
2chでの「ゆとり」は蔑称だよ
でもさ、2chでゆとりと言われるのは年齢関係ないし

まあ、2ch以外で使われないって思ってるのはお前の勘違いだがな
1279. Posted by     2008年02月17日 20:16
善悪の判断の前に、怖いという感情が真っ先に出た

本能的に怖い
1280. Posted by     2008年02月17日 20:20
※1278
「ゆとり教育」「ゆとり世代」とは言われるが「ゆとり」だけで相手に通じるのは2ch含めたごく一部だけだけどなw
1281. Posted by     2008年02月17日 20:21
>>1278
そうなのか、2chでばっか使われてるイメージがあったから
表現として避けてた

>>1279
そう感じちゃうのは仕方ないとは思うけど
治療法としてのロボトミーをそういった感情だけで悪と捉えるようになってほしくないなと思う
1282. Posted by     2008年02月17日 20:22
※1276
>その処置を悪ととらえるのがおかしいって言いたいんだけど

ディベートと違って事前知識まったくなしで語ってるわけじゃないからあまり意味のない主張じゃないだろうか?
話題に挙がってる例をメインに話すけど、実際は他の例も知ったうえでの話をしているわけだし。
1283. Posted by \(^o^)/   2008年02月17日 20:28
話の腰を折って悪いけど、なんつーか、おまいらの意見とか見ると、裁判員制度とか出来たらどうなるんだろー…て思うな。
この人は違う処置をされていたのだろうか。
1284. Posted by ぺす   2008年02月17日 20:28
悲しい出来事だな…
1285. Posted by       2008年02月17日 20:30
※1283
ここのカオスっぷりを見るとどうなることやら・・ってかんじー
1286. Posted by     2008年02月17日 20:31
やっぱみんなロボトミーのこと知らないんだな
戦後史は丹念に調べるとぶっ飛んだ事件が多くて興味深いぞ
冷戦バリバリの時代にソ連から戦闘機で軍人が亡命してきたりとかな

時代的にも父母世代なんかバリバリ生きてるわけだし、実感もわきやすい
伊達に60年の年月は経ってないわ

とは言うものの、ここにきてロボトミー殺人事件の犯人がここに来てまた出てくるとは思っても見なかったが
1287. Posted by 1271(ゆとり世代先頭らへん)   2008年02月17日 20:33
おっさん扱いされてるんだけど、言葉の使い方が下手なだけなんですよ。
ゴーメンネー。
1288. Posted by     2008年02月17日 20:35
頭の中いじくるってこええな
でもこの先医療発展すりゃどんどんいじるんだろうな
1289. Posted by     2008年02月17日 20:36
※1286
和田心臓移植事件とかもいろいろと問題のある事件だったな。

成田空港にまつわる事件も知らないんじゃないかな。問題の沈静化がつい最近なんて夢にも思わないだろう。
1290. Posted by     2008年02月17日 20:37
この刑務所の半径30メートル以内に住んでる
1291. Posted by      2008年02月17日 20:39
そーいや昔こち亀でロシアから亡命してきた兵士と麗子の恋の話やってたなw
1292. Posted by      2008年02月17日 20:44
ああ……映画「未来世紀ブラジル」のラストシーンのやつか、ロボトミーって。
脳外科医の人に、あの映画のラストシーンの真の意味を聞いて戦慄した覚えが。
1293. Posted by     2008年02月17日 20:53
>冷戦バリバリの時代にソ連から戦闘機で軍人が亡命してきたりとかな

あの事件は自衛隊にとってもいろいろと教訓となる事件だったな。実戦を本気で考えた事件はあのころからだな。
1294. Posted by     2008年02月17日 20:57
度重なる人格矯正プログラムで変異体となったアンドリュー中佐に似てるね
1295. Posted by    2008年02月17日 21:00
ずいぶん犯人に同情的な人が多いけど、
暴力的な精神異常者にはロボトミーは有効なことが多いよ。
この人の場合は、ロボトミーでも抑えられないくらい暴力的な奴だったんだろ。
脳全体が異常な奴だったんだよ。
1296. Posted by ベレンコ中尉亡命事件   2008年02月17日 21:01
ソ連のミグ25でベレンコ中尉が亡命した事件

その事件の結果E2早期警戒機を日本が導入した
1297. Posted by    2008年02月17日 21:02
これに関してはどっちも間違ってはないような…

医者氏ね派は、このおやっさんに対する余りに非道な処置にキレて
おやっさん氏ね派は、直接は無関係な医者妻や婆さん殺したことにキレて

時代が悪かったと言えばそこまでなんだろうけど
1298. Posted by    2008年02月17日 21:05
米1295

おまい含めてみんな推測でしか話せないけどな
1299. Posted by    2008年02月17日 21:11
この時代はむりやり手術してもよかったの?
1300. Posted by     2008年02月17日 21:13
今は電動ドリルで頭に穴開けるだっけか
それにしても、嫌な手術だな
1301. Posted by     2008年02月17日 21:25
感受性の鈍化や意欲減退で強盗事件を起こせるか?
日本で強盗なんて根っからの気違いか早い系のドラッグをキメないと無理だろ

根っからの気違いを大人しくする手術の失敗例だな
1302. Posted by     2008年02月17日 21:26
精神医学が発達した今でも、専門家ですら治療困難。薬の効かない人もいるし、倫理精神医学は一般倫理と溶け込めない。何日も眠らなければ、精神疾患にかかることもある。普通は理解できない。
1303. Posted by       2008年02月17日 21:28
あと二〜三回ぐらい脳みそ取ったら事件はおきなかったんじゃね
1304. Posted by    2008年02月17日 21:33
脳改造手術…!
あわわ…
1305. Posted by     2008年02月17日 21:34
施行された患者数は、一説によると3万から12万という。

この事件はロボトミー手術の特例だろ
効くならロボトミー手術を再開しても良いと思う
1306. Posted by     2008年02月17日 21:37
※1305
安全な方法をとってね。
でもなんとなく抵抗感が出来てしまった。
神の領域っていえばまーそうだもんな。
1307. Posted by     2008年02月17日 21:38
もうとっくに亡くなっているのかと思った。
>>1295
とはいえ、創始者のエガス・モニスも患者に襲われているよね。
なにかと問題のある治療法だったと思う。
1308. Posted by えいりあん   2008年02月17日 21:40
前頭葉無くなったらきついな
1309. Posted by    2008年02月17日 21:50
※1301
なんでだよ、感受性の鈍化や意欲減退で事件を起こしたんじゃなくて、長い時間をかけて、感受性の鈍化や意欲減退を上回り実行に移すほどの憤りが沸いたから事件を起こしたんじゃないか?

あと、根っからの基地外なら、工事現場以外の職場でも問題起こしてるはず。
1310. Posted by あ   2008年02月17日 22:06
こういう深刻な話はテレビのニュースでももっと報道してほしいな
1311. Posted by     2008年02月17日 22:07
アメリカじゃロボトミーの後遺症が出る奴が多すぎて、エガス・モニスのノーベル賞取り消しの運動が起きてるらしいな。

精神病を治すために前頭葉切るとか、医学の黒歴史の予感。
1312. Posted by     2008年02月17日 22:10
はっきりとした医学的根拠もなく、仮説に基づいて勝手に手術してるからな。
既に野蛮な手術だって言われてる。
手術といいつつただの実験だろ?
医者が一番の加害者だがな。
1313. Posted by     2008年02月17日 22:20
確かに本人の同意無くロボトミー手術を施した医者達はひどいと思う。
でもこの人もほぼ無関係な人を二人も殺してるんだよな・・・。
なんかやるせない事例だな。
1314. Posted by キターーーーヨ   2008年02月17日 22:28
新記事キターーーーヨ
1315. Posted by     2008年02月17日 22:42
 一ついえるのはかれは善人だった
 しかしそうであっても人としての最も重要なものを奪われたために、善も悪も感じることが出来なくなった

 人は悪を意識できるからこそ善を理解でき
 善を意識できるからこそ悪を理解できる

 どちらを欠いてもいけないということ
 そのどちらかを欠いたがために被害者でありながら加害者になるというおぞましい存在になってしまった

 最早死という逃げ場まで失った彼はどうなるのか?
 
1316. Posted by     2008年02月17日 22:46
人間の暗黒部分を見た気がした・・・
1317. Posted by    2008年02月17日 22:54
米1309.

>なんでだよ、感受性の鈍化や意欲減退で事件を起こしたんじゃなくて、長い時間をかけて、感受性の鈍化や意欲減退を上回り実行に移すほどの憤りが沸いたから事件を起こしたんじゃないか?

「人を殺す言い訳」

>あと、根っからの基地外なら、工事現場以外の職場でも問題起こしてるはず。

ロボトミー受けたから、だいぶマシになったんだろう。
1318. Posted by     2008年02月17日 22:58
米1315

> 一ついえるのはかれは善人だった

善人でもないし、
なにか社会に貢献できる人間でもない。

おまえからみて、コイツを引き取って面倒みたくなるような人間か?
1319. Posted by p   2008年02月17日 23:01
暴力的っていっても、何件かのトラブルがあった、てだけだしボクシングやってたのと、工場とかあらっぽいのが多かった場所だってのもあるんだろけど。このくらいの荒っぽい奴探せば結構いそう。 
妹夫婦の諍いも単なる内輪モメの程度だし。
藤井って医者が手術したさに難癖つけて
精神病ってレッテルつけて前頭葉削るなんて非道だよね。 癒したいなら手術でなくても良かったわけだしね。
件の藤井医師を待てずに母親妻殺害後、駅でわざわざ不審行動とってしまったのも前頭葉切除の影響かもしれないね。
もうロボトミーの被害者が二度と出ないとこと祈る
1320. Posted by このコメントは削除されました   2008年02月17日 23:12
このコメントは削除されました
1321. Posted by     2008年02月17日 23:14
BANANAFISHでロボトミーやるエピソードあったよな。
1322. Posted by     2008年02月17日 23:26
基本的人権って放棄できないものなんだよね、確か。
1323. Posted by     2008年02月17日 23:37
        _ ―  ̄ニ-`ヾ))),
       //        ニ-、
     //          ヽヽ
    /// /    / //| | l i
   ////   //// | 川 |
   // / / //⌒\  | j | | | l     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / / / // //-rr‐-、`",ィii'///   |  生きる望みを絶たれたスレは
__// / / / / /   ̄ ̄ノ ヾ~//     |  むしろ楽に氏なせてやったほうが
:::::::/ / / / / /l  \     ||'/    ∠.  よっぽどいい
:::::::/ // / /// \  l ,__ ―┘      \_______________ノ
:::::::::/./ // /|\. \|  ̄´/:::::\
::::::::::://.//::::::l  >ー`‐r‐':::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::V     .レ::::::::::::::::::::|
1324. Posted by    2008年02月17日 23:45
「ひぐらしのなく頃に」に出てくる
入江先生が精神外科のDrだったんだよなー。

きっかけは、
父親の異常行動を治す方法がないか、
その異常行動のせいで母親が父親を死んでも
許さなかった、ということから。

当時は、本当に画期的な治療法だった。
現在、精度の高い検査があるから、
もう一度、精密なエビデンスを取れば、
ここまで悪医療とされない可能性はあるけどな。

日本じゃムリだけど、アメリカとかで
死刑囚相手に治験やってくれないかな。
1325. Posted by      2008年02月17日 23:49
入江先生はちょっと違くね?
あれは「民族性の違いってその土地ごとのウィルスみたいなものによる風土病なんじゃねーの?」ってやつじゃね。
1326. Posted by 。   2008年02月17日 23:54
これ、今でもてんかんの人の治療で使われてるらしい。
なんでも脳を半分取ってリハビリするのと
そのままで徐々に知能が衰えてくのとだと
脳を取ったほうが生活能力の落差が少ないらしいよ。
1327. Posted by さ   2008年02月17日 23:54
現代のいい加減な精神科や特別養護施設も基本は似たようなもんだろ。
長期治療が面倒だから脳みそ取っちゃえ
→面倒だから安定剤出しとけ、ほったらかしてテレビ見せとけ
患者の自立じゃなくて周囲の楽が優先される。
1328. Posted by     2008年02月17日 23:56
男が自殺したくなる気持ちも分かるが……
可哀想だからぶっ殺しても構わないって思想は危険だ。
効率的ではあるがな。それこそロボトミーと一緒だ。
ロボトミーだって効率だけを考えれば優れた処置だ。
何せ危険な患者を合法的に廃人にしたり、抹殺したり出来るんだから。
1329. Posted by     2008年02月18日 00:02
前頭葉を切除とか・・・
脳削りはロマサガのバトルだけにしとけよ
1330. Posted by     2008年02月18日 00:03
ここの連中はもう少しロボトミー手術の歴史を学ぶべきだと思うのだが。
弊害があるからこそ廃止の方向へ向かったものを逆行させようっていうのはあまりにも無知蒙昧というか・・・。
せめてwikiでもいいから調べてから発言してほしいと思う。
1331. Posted by     2008年02月18日 00:10
>>1325
イリーは、雛見沢に来て雛見沢症候群を調べる
その前段階で、精神外科医やってた。

精神外科が異端医学扱いされて、
当時バリバリにロボトミーやってたイリーは
医学会のどこにも居場所がなくなってた。
それで、鷹野のツテで雛見沢へ。
1332. Posted by     2008年02月18日 00:14
寝る前にこんなやるせない話を読んだら
寝られんがな…
1333. Posted by     2008年02月18日 00:15
いかなる理由があっても殺人はダメだ。
この男は死んでいいほど罪は軽くない。

だが、可哀想だ。
ただただ、可哀想だ。

本当にもう、泣くしかない。
1334. Posted by 名無し   2008年02月18日 00:16
この人が欲しかったの人権(生死)だと思うと辛い事件だな
1335. Posted by    2008年02月18日 00:16
悪性腫瘍の切除と同じ感覚でやってたんだろうな
>ロボトミー
1336. Posted by     2008年02月18日 00:20
これが”治療”だったんだから、
本当に怖いわ
1337. Posted by    2008年02月18日 00:44
死なせてやれとは言わない。
やっぱり、罪は罪だし生きて償うべきだと思う。
79歳って・・・相当おじいちゃんだけど
この人には落ち着いて考える時間が必要なんじゃないか?

だけど、「感動できない」なんて切ないな。
どんな景色にも、文学にも・・・
それが本当に脳をいじられたせいなのか
今まで経験してきた事のせいなのかは分からないけど。
1338. Posted by 精神   2008年02月18日 00:51
禁止されていたのにロボトミーをおこなったと主張する人のソースは何??何を持って禁止としているの???

レトロスペクティブにでも、そのとき外科医はどうするべきだったかということにあまり触れられていないけど、みんなどう考えてるんだろう??
嫌だ嫌だ。じゃぁどうすればよかったの?
1339. Posted by     2008年02月18日 00:51
>ソ連のミグ25でベレンコ中尉が亡命した事件
>その事件の結果E2早期警戒機を日本が導入した

流れぶった切るけど、ギャグで言ってるのか?
外国の戦闘機が民間空港にあっさり着陸してしまったことを脅威に思わないのは異常だろ。自衛隊にまったく気づかれずにだ。

日本の軍事力は〜と右も左もいうがマジノ線の悲劇が起きてもおかしくないんだが・・・
1340. Posted by          2008年02月18日 00:56
生まれて初めて殺人犯に心の底から同情した
1341. Posted by 君望ナースと同類な医者はマジイラネ('A`)    2008年02月18日 01:11
>>1

男も悪いが医者も悪い。
患者と母親を騙して人体実験、のどこに正当な医療行為があるのか。
しかも、前回の実験の失敗をこいつに嗅ぎ付けられたくせに。

要はこのクズ医師が証拠隠滅したかっただけ。
患者騙してまで人体実験していることが公になったら、自分が捕まるからな。

なら、この医者を罰すればいい。

生きてるかどうかは知らんが。

そうすることがこの男のためにもなるし。
1342. Posted by     2008年02月18日 01:19
モニスは自分が執刀した患者に撃たれて半身不随
フリーマンも患者に刺されて死んだりしてたんじゃなかったかね?
1343. Posted by      2008年02月18日 01:30
俺の脳みそにもロボトミー手術施したら情動に流されないロボットみたいに生きていけますか
1344. Posted by     2008年02月18日 01:50
>※1289
知らんだろうな
つーか知らんのもしょうがないわ
マスコミがオウム以前の戦後の事件をほとんど取り上げないんだから
オウム・サカキバラ以降を集中して取り上げて、「近年、凶悪事件が…物騒な世の中…」だもんなw

仲間で殺しあいして山荘に人質とって立て篭もったり、
テルアビブで銃乱射したり
銀行に立て篭もって裸の行員に銃乱射したり
近所のピアノの音にブチきれて殺人とか、
1345. Posted by 続き 見にくくてすまん   2008年02月18日 01:51
凶悪犯罪・社会的関心を呼ぶ犯罪に事欠かないのは今に始まったことじゃない

そこに目をつぶって三丁目の夕日(笑)だから失笑モノだわ
1346. Posted by     2008年02月18日 02:03
手塚治の漫画になかったっけ?
ブラックジャックだったかなぁ単行本には収録されなかった話にこんなのあった気がする

1347. Posted by    2008年02月18日 02:23
人並みに薄情で
人並みに自己中でないと「キチガイ」にされる世の中です。
規範からずれた人に病名をつけて、薬漬けにしている社会は、ロボトミーを容認しているよな。
1348. Posted by    2008年02月18日 02:30
ロボトミー手術知らないって何歳だろ。
高校生の俺でも知ってるのに。
1349. Posted by    2008年02月18日 02:55
優しさゆえにまともでいられない人間がたくさんいて、みんな我慢をしているのかな。

正義感が殺意に変わるあたりが危ういとこだな。
1350. Posted by    2008年02月18日 03:04
目の前の小さな悪ほど、とがめにくい。利権がこんがらがって、ふりほどこうものならロボトミーにされてたりして… !
命がいくつあっても足りないです。
1351. Posted by     2008年02月18日 03:41
カッコーの巣の上をみて、
高校生の頃泣いてしまったなぁ

手術を受けた(受けさせられた)後のジャックニコルソンがかわいそうでかわいそうで

あの人の演技力にはおどろいたよ
本当に怖かった。
感動のラストとか書いてあるけど、おれにはバッドエンディングでトラウマにしかならなかったなぁ。
1352. Posted by     2008年02月18日 05:09
心理学の体や脳に関する箇所を見るとこういう話結構あるよな

思い出しただけで吐き気がするようなものもあるがな、人体実験を完全に正当化する人間性にないたよ
1353. Posted by    2008年02月18日 05:13
どうもこの囚人を「正義感が強過ぎた人」とする者が居るみだいだが、
彼はとんでもないトラブルメーカーで
どこへ行ってもトラブルを起こしてたんだよ?
終には家族にさえ見放され
精神病院に放り込まれた位にね。
正義=自己中なのはアメリカ見てれば分かるだろ。
1354. Posted by FTW   2008年02月18日 05:50
彼の人格は別にしても、
ロボトミー以後は問題ないだろ。
妻も義母も、医者がさせたに等しいだろ。
脳はあかんだろ脳は。
1355. Posted by     2008年02月18日 06:03
ロボトミー手術をしたのにカッとなって殺人を犯した

ロボトミーって効果無いの?
1356. Posted by     2008年02月18日 07:05
脳って人間の根幹、人格を織り成す最重要器官だろ。たとえ一部とはいえ、安易に切り取っていいものじゃないと思うのは、俺が、人権が確立された社会に産まれたからなのかな?

なんにしても、この服役中の男(79)の人生は不条理の連続だな。自殺くらい認めてやれよ。特例で死刑とかでもいいだろ。
司法はマクロを意識しすぎていて、ミクロを全く見ていない。個別の事例も考慮すべき。
1357. Posted by     2008年02月18日 07:21
悲劇だな
*1353
これは正義とゆうより個性だろ
なぜここでアメリカと比較するのか意味わからん
あんた親族?
1358. Posted by 。   2008年02月18日 07:35
脳改造されたあとの行動を自分に明確な意志があったと判断していいものかね
例えば催眠かなんかで人殺せって吹き込まれて殺っちゃっても殺人は殺人だから自殺とか甘いとかいわれちゃうの?
1359. Posted by p   2008年02月18日 08:23
脳の機能って現代医学でもまったく解明されていないのに癌や悪性腫瘍摘出のように削りだされたら悔しくてしかたなかっただろうに。
1360. Posted by     2008年02月18日 08:30
口止め料ってもらったら強盗になるのか
知らなかった
1361. Posted by     2008年02月18日 08:46
昭和は色々あるな
1362. Posted by     2008年02月18日 08:48
刺青の男が屑すぎて笑える
1363. Posted by     2008年02月18日 09:03
医者の中で唯一非科学的で当てにならないのが精神科医。
1364. Posted by     2008年02月18日 09:22
これは昔から不憫でしょうがなかった

何で有能な人間の人生が周りのクズのせいで台無しにされるのか…
1365. Posted by     2008年02月18日 09:28
このゴミみたいな医者は死んでないのが笑える
1366. Posted by     2008年02月18日 09:29
米1363
落ちぶれたボンボンが流れ着く場所ですから
1367. Posted by    2008年02月18日 09:30
                 | / _, -┬r - __    \   |
                / ∠二≧|ム::V ,>、___ ィ::::\ j
               L /t「 /ひjリ ヽ! ひj_` 「|::::|:i::::{
                |:::::l L___ノ!  ヽ---- ' |:i::l::|:l::|   僕は富竹
                |l:::ハ    、       |从ハV
                  ヘ l   ____   ″  ノ      フリーのロボトミーさ!
     ,....、    ____   ヽ!  ∨    У   ,ィ7/
     /   ヽ..._/二二二ト、 r‐ュ\  ` 二 ´  _ - |イ'
    / r┴┴‐┼──‐弋三三マヽヽ ___ /  , l
1368. Posted by     2008年02月18日 09:33
この医者、よく生きていけたな
1369. Posted by    2008年02月18日 10:07
ロボトミー手術受けてたなら、どこかで冗談混じりで「そんな医者殺してきちゃえよ」的な事を言われたら、真に受けて殺しに行きかねないんじゃないのか?
1370. Posted by    2008年02月18日 10:31

>昔の精神科医はダメだし、世界的なレベルと比較すると今もダメ

これ、本当だな。

以上。
1371. Posted by     2008年02月18日 10:57
ああ、これね…
個人的には、関係者みんな死んだ方が良いと思うよ
そんでロボトミーの結末として世界に広めるべきだと思う
1372. Posted by    2008年02月18日 11:02
加害者に肩入れしてる奴が多いが、
殺る必要のない医者の母と妻を殺した時点で、同情の余地無し。
ってか、自分の母親は守るけど、他人の母親は都合により刺殺しましたって、
すげー違和感。

>>26の記事を読むと、加害者は一見「正義感の強い男」と取れるんだけど、数々の状況と照らし合わせると、最終的に激高しやすく暴力的な姿しか想像できない。
だからってロボットミー手術は許されないけど。死にたきゃ舌を噛み切るなりして、勝手に逝けと思うけど。
1373. Posted by     2008年02月18日 11:48
ロボトミーやったから理性ぶっ飛んだんじゃねーの?
こういう奴を精神鑑定しろよ

あと舌噛み切ったくらいでは死なない
1374. Posted by    2008年02月18日 12:22
みなさん
(´・ω・`)おちついて
|つ旦⊂)コーヒーどぞ
1375. Posted by Posted by   2008年02月18日 12:31
この囚人になど同情する要因など一つも無い。
暴力事件を起こし、恫喝もしてたんじゃねえか。
こんなチンピラ、ロボトミーされて当然。
正に因果応報ってヤツよ。

結局、この問題も反権力を高らかに叫ぶ馬鹿者達が勝手に騒いでいるだけ。
1376. Posted by      2008年02月18日 12:39
この話と全然関係ないwけど、
ひぐらしの入江ってロボトミー手術してんだよな。
あと、梨花の両親殺害に加担してたり。
なのに、最終的にいい人みたいに書かれてるのがいつも納得いかんw全然関係ないけどw
1377. Posted by     2008年02月18日 13:57
うーん、ロボトミーの乱用は確かに問題だってけど、
(頭痛とかでも軽いうつ病にも乱用されてたそうで明らかにアフォ)
でも術式自体は間違ってないんじゃないかと。
現にこの犯人は80歳になってもなお自分の置かれている状況を冷静に理解し的確に訴える判断力があるわけで、
必要性はともかく、手術自体は成功だったと言える。
様は手術するんだったら最初から手が追えないような重度にトチ狂った患者に対して行えって事だな。
1378. Posted by     2008年02月18日 14:38
通訳になれるまで独学で英語習得とか、間違いなく頭よくて根性ある奴なのに、こんな人生になってしまうなんてかわいそう過ぎる。
1379. Posted by     2008年02月18日 15:17
「刑務所で服役中の囚人における自死権の有無」は無いと思うよ

罪を犯したのならその分の償いは絶対にしなければならないでしょ

この人に同情する面もあるけどそこを認めてはいけないと思う

>裁判では「無罪か死刑でなければロボトミー手術を理解していない」として無罪か死刑のどちらかを望んでいたが

って言ってる時点で罪の意識がないように思えてしょうがない
1380. Posted by     2008年02月18日 15:32
脳が人格を織り成す最も重要な器官だと当時は知られてなかったんじゃない?
現代的な価値観からいくと脳を切り取るのはまずいってことにはなるけど、何故まずいと分かったのかというとこうゆう犠牲があったからなんだよね。
今の価値観でいえばありえなくても、当時の価値観からすればありだったのかもしれない。
一概にロボトミーは完全な悪だったとは言い切れないと思う。
1381. Posted by 誰が言ったか忘れたが   2008年02月18日 15:36
内科医は何でも知っているけど何もできない
外科医は何も知らないけど何でもできる
病理医は何でも知っているし何でもできる
精神医は何も知らないし何もできない
1382. Posted by このコメントは削除されました   2008年02月18日 16:01
このコメントは削除されました
1383. Posted by     2008年02月18日 17:28
※1346
「快楽の座」でぐぐれ
1384. Posted by     2008年02月18日 18:11
死にたいなら首吊ればいいのに
獄中自殺なんてよくある話
1385. Posted by ...   2008年02月18日 20:33
どうしても死にたいなら
夜間に舌噛み千切って自殺する方法もあるが。。

この医者のその後が気になる。
1386. Posted by     2008年02月18日 21:53
ロボトミーねぇ。
しかしまぁ、脳関係の医学が進んだのって最近だもんな。
いまの判断で当時を推し量るわけにもいかんだろ。
1387. Posted by     2008年02月18日 22:30
ロボトミーと聞いてマンホールしか思い浮かばなかったんだが、
誰もわかんないよねそうだよね
1388. Posted by     2008年02月18日 22:50
この手術マジにあったんだ。
聞いたことはあるがなんかの冗談だと思ってた。
1389. Posted by    2008年02月19日 02:12
いたああああああいいいいい

これは…ちょっと壮絶すぎた…
自殺ぐらいさせてやれ
1390. Posted by     2008年02月19日 02:36
ぶっちゃけ、今でも脳に発信機埋め込んでパーキンソン病を抑える治療とか、21世紀の画期的療法とか言ってもてはやされてるけどね。
1391. Posted by     2008年02月19日 02:39
みんな、浦澤直樹のMonsterとか読んだ事無いのか。結構有名な漫画だと思っていたんだが。
1392. Posted by     2008年02月19日 08:09
認めてる奴らは、もうちょっと考えたらどうだ?
コイツが殺したのは、医者じゃないんだぞ。
医者の、奥さんとおふくろだ。

殺人はもちろん許されるものではない。
ただ、百歩譲って医者本人への殺意は認めたとしても
奥さんとおふくろさんに何の罪があるんだ?
1393. Posted by     2008年02月19日 08:47
イエモンの歌でロボトミーって言葉を何回も使うヤツがあったが意味を今更知れたぜ
1394. Posted by ii   2008年02月19日 09:23
残された道は、
自分の刑が軽すぎるとして、
自分に対して、死刑を求刑するように
再審請求するっていうのは可能か?
1395. Posted by     2008年02月19日 10:56
ノーベル賞も昔は後で見ると変なものが時々賞をもらってることもある。それもあってか、いくらインパクトが大きくても最新の研究より評価が確立した研究に賞を出すようになってるね。
1396. Posted by     2008年02月19日 12:16
確かロボトミー開発した医者も自分の患者に殺されてるんじゃなかったか?
そういう手術なんだろうな。
1397. Posted by     2008年02月19日 13:13
なかなかに考えさせられる話だな
スレ途中にあったが、生きる権利はあるが、死ぬ権利は無い
日本では微妙だがアメリカとかの方じゃ自殺は重罪だぜ。いや知ってる人多いだろうケドネ
1398. Posted by     2008年02月19日 14:05
>>48
しね
1399. Posted by     2008年02月19日 14:50
今の基準で当時を判断できないとか言ってる奴
らいるけど同意書騙し取ってる時点で当時と
してもアウトです。
1400. Posted by     2008年02月19日 15:12
※1399
何か、当時を戦乱か何かと勘違いしてる奴居るな
昔だからって日本舐めすぎだろ
確かに急激な技術の発展はごく最近だが、昔も昔でそこまで悪くは無かったよ
1401. Posted by     2008年02月19日 15:15
精神科医と精神外科医一緒にしてる奴なんなの?
1402. Posted by p   2008年02月19日 15:30
※1384
※1385
このSさんにとってただの自殺じゃ意味ない
んだよ。ロボトミーの非道さを訴えて
無期懲役でなくて、無罪か死刑を求めて
いたのに、棄却されてるんだよ。
だから、せめて、生きる権利があるなら死ぬ権利を法的に、国に認めらられた形の証明がほしいんだよ。そうしたことは認められないのだろうなぁ。
せめて、ロボトミーのような過ちで苦しむ患者さんやご家族が二度と現れないように、このニュース知った人達の心になにか残るように祈ろうよ。
1403. Posted by     2008年02月19日 17:48
日本にもプロボがいたのか
1404. Posted by     2008年02月19日 18:02
医者は人間をモノだと思ってるんじゃなかろうか?
閉鎖的な環境で育ってきたせいか、視野があまりに狭すぎる
1405. Posted by     2008年02月19日 20:55
リアル猿の惑星だな・・
1406. Posted by     2008年02月19日 23:44
なんて悲惨な事件・判決なんだと最初は思った。
でも、あまりに壮絶な人生すぎて、少し勘繰りたくなってしまう。
精神を病んだ患者の中には、被害妄想や話を誇張する傾向がある訳で。
正直、本当に実直な人間だったのかと疑いたくなる節がある。
それにロボトミー手術が人道的に許されないものであっても、
社会的に問題行動を起こす患者に対して施すのは果たして一概に悪と言えるものなのかとも感じた

俺が変な見方してるだけかもしれんがな
1407. Posted by    2008年02月20日 00:58
不遇の状態を幸福に変えられたとしても
不遇の状況に陥らせた者への恨みは絶対に消えない。
それが例え被害妄想である部分があっても
不幸に陥れられた初めの状況から連鎖的に来る物で
人によっては止められるはずがない不幸のはず。

死を選ばせても正しかったと認めてやるべきだ。
1408. Posted by 良識的戦後民主主義者   2008年02月20日 02:06
普段精神病患者を差別しまくってる2ちょんねらーがこの事件だけ患者に同情しても嘘くせえだけだよ
2ちょんねらーは根本的に勉強が足りないから主張が雰囲気に流されてころころ変わる。
1409. Posted by      2008年02月20日 02:23
たしかに生きていても仕方がないクズだ。
1410. Posted by あ   2008年02月20日 13:40
自殺するんだったら、その前にもう一回だけロボトミーしたほうがいんじゃね?
成功すれば生きる気力が出てくるかもしれない
1411. Posted by あ   2008年02月20日 14:05
みんな気付かないフリしてるけど、去勢や不妊手術も立派なロボトミーだ
ペットが愛玩ロボットでいられるのはロボトミーのおかげ
性犯罪者に限らず、去勢をすれば柔順になり再犯率は激減する

アメリカでは州によっては断種刑が残ってるんじゃなかった?
1412. Posted by P   2008年02月20日 16:04
※1411
根本的に間違ってるし。
ロボがなんの略か知ってる?
脳と他の部位は同列ではないし、
精神外科と去勢を同列にするひとがいたとは。
1413. Posted by あ   2008年02月20日 16:21
言葉遊びって知ってる

ロボトミーは精神異常を「治す」ための一手段
野蛮な手段
去勢も精神異常を「治す」ための一手段
これまた野蛮な手段
1414. Posted by     2008年02月20日 17:34
米1410
ロボトミーは確かに鬱病を治す治療方法だけど、
それと同時に、凶暴性を高めるんだよ

まあ、意味もないのに人を殴ったり
怒って人を殺すのが普通と言うなら良いけど
1415. Posted by 。・゚・(ノД`)・゚・。   2008年02月20日 18:24
全身麻酔かけられて
勝手に手術されるとか、、、、

医師の風上にも置けないが
その家族を殺しちゃいかんよ、、、

あぁ、桜庭さん
貴方にもっと選択肢があれば・・・・。
1416. Posted by (((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル   2008年02月20日 23:22
リアル脳欠損かぁ・・・こわっ
1417. Posted by     2008年02月21日 12:36
この人色んなところでトラブル起こしてるみたいだけど、言ってることは認められるものが多いと思うよ。罪も犯してるけど、完璧な人間以外は主張しちゃだめってのもおかしな話だしな。同情してしまう。
いま斉藤さん見てるのも無関係ではないかもしれん。
1418. Posted by    2008年02月21日 18:44
あああああああああああ
世の殺し屋は何をやってるんだ
1419. Posted by     2008年02月21日 20:57
生命倫理の問題がなぁ。
脳の一部が欠損してる人間は生きててもしかたないんですよ、って法で認めるわけにはいかんし。それを理由に自殺を認めてしまうと今度はそういう人間は殺しても罪にならないというとんでもない論の根拠にもなってしまう。
1420. Posted by     2008年02月21日 23:38
医者を殺していい理由は無いが
医者が殺されていい理由ならある。
1421. Posted by     2008年02月24日 15:12
ロボトミーが精神治療だと言ってるヤツは何十年前の情報を元にしてるんだ。
ロボトミー手術って脳の感情の起伏を司る部分を切除、もしくは破損させる事によって凶暴性が

失 わ れ る か も ?

って手術でしょ。
ロボトミーを開発した第一人者が別の分野でノーベル医学賞を取ったために
なんの根拠も無いこんな殺人的な行為が「医療」として認められてしまっていただけ。
実際には脳を破損させて思考能力を低下、もしくは廃人にさせているだけの殺人に等しい行為。
1422. Posted by     2008年02月25日 09:57
あっあっあっ
1423. Posted by     2008年02月26日 05:53
>37
とりあえずこの馬鹿げた手術受けてからもう一度同じことほざいてみろやカス
1424. Posted by    2008年03月02日 20:55
「ひぐらしのなく頃に」を思い出した。
1425. Posted by     2008年03月07日 10:41
ロボトミー手術とこの人の犯行&提訴は切り離して考えるべきだと思う。
この人が殺したのは医師じゃない、何の罪もない、たまたまその場に居合わせただけの二人。
医師を殺して無罪か死刑かを求めるなら同情もするけど、無関係の人間殺してロボトミーの是非を問うってのは違うのでは。

生きていても仕方ないから死にたいとか言える立場じゃない。地裁の却下は正しい判断だと思う。

1426. Posted by ノーベル街道在住   2008年03月08日 01:33
ぶっちゃけ、医者は傷害罪だろ、不必要な医療行為を行ったんだからな。
逮捕されないのは、警察の身内贔屓に過ぎん。
1427. Posted by     2008年03月08日 16:54
怖い
怖すぎる
1428. Posted by このコメントは削除されました   2008年03月09日 07:09
2 このコメントは削除されました
1429. Posted by このコメントは削除されました   2008年04月18日 02:47
このコメントは削除されました
1430. Posted by 友吾   2008年04月26日 16:56
3 「自殺させない」ことがこの者の犯した罪に対する刑罰です。
犯した罪に対する科された刑罰を全うするまで、死ぬことなく全うしてもらいませう
1431. Posted by レッグ   2008年06月21日 23:22
結局
何も起こらない平凡な人生って
幸せなんだろうなぁ
1432. Posted by あ   2008年11月11日 22:42
>妻と妻の母親を殺害

奥さんとばっちりもいいとこだなw
なぜ医師を殺さない。
1433. Posted by     2009年08月17日 11:42
この人だけは死刑にしてあげればよかったのにね。
体が動かないのも辛いが、思考や精神が自分の思い通りにならない毎日なんて想像を絶する
1434. Posted by 小説よりも奇なり   2011年07月25日 18:13
5 殺人の責任が誰にあるのか、というのが重要になりそう。
この人に責任があるのか、それとも騙して麻酔で眠らせている間に無理やりロボトミーした医師に責任があるのか。
もし、後者に殺人の責任“は”なかったとした場合、医師によって脳みそを勝手に弄くられて、精神改造されてしまった前者に、果たして責任能力があるのか……?

(・ω・)あと、『健全なる精神は健全なる肉体にこそ宿る』っていうのは、なるほど……こういうことだったのか。脳みそくちゅくちゅされた肉体で健やかな精神を保てるのかっていう……。
1435. Posted by 日本人   2011年08月01日 23:10
その医者もロボトミー手術すればいいんじゃない?
目には目を。
気持ちがわかるだろ、それとも何も感じないのかな?
1436. Posted by ふーん   2011年09月07日 00:40
 
1437. Posted by     2012年11月07日 23:39
レーシックもいずれロボトミーと同じ道を歩むだろうな。
1438. Posted by あ   2016年03月23日 11:16
1439. Posted by あ   2016年03月23日 11:17

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
このブログについて
このブログについて

ブログランキング

livedoor


このブログ内を検索
WWW を検索

スポンサードリンク
Archives
おすすめ
Recent Comments
スポンサードリンク