ブログのトップへ

2008年11月14日

「最後の鳴き声、かわいそうだった…」 子供たち、飼育したブタとの涙の別れで「命と食の大切さ」学ぶ…新潟

1 名前:らいち ◆/INTEL.GyM @らいちφ 投稿日:2008/11/14(金) 15:56:36 ID:???0
津南小版「ブタがいた教室」
教室で飼育したブタをめぐる映画「ブタがいた教室」が話題を呼んでいるが、津南町の津南小学校の5年生児童67人が13日、飼育してきたブタとのお別れ会を開いた。「命」と「食」の大切さを学んだ子どもたちは3匹のブタと涙でさよならした。

5年生の児童は、総合学習の一環で食用豚の飼育に取り組んだ。人間の食が動物の命と引き替えに成り立っていることを実感してもらうことが狙い。同町の養豚業者「つなんポーク」から3匹の子豚を買い取り、12月の出荷前まで約2カ月間、子どもたちが交代で世話をした。

「ミルク」、「ヨンサマ」、「マーブル」と命名され、子どもたちの愛情を受けて育ったブタたち。
40キロだった体重は90キロにまで増え、順調に生育した。

お別れ会では、児童全員が呼び掛け形式で子豚の思い出を語り、「大切な仲間だよ」
とメッセージを送った。別れの直前にブタはグラウンドに放され、気持ちよさそうに
走って児童と最後の触れ合い。ブタがトラックに積まれ激しい鳴き声を上げ抵抗すると、
子どもたちの多くは涙をぬぐっていた。

樋口美蘭さん(10)は「最後の鳴き声を聞いて、かわいそうで、さみしくなった。
短い間だったけど、命の大切さを教えてくれた」と目を真っ赤にして話した。

http://www.niigata-nippo.co.jp/pref/index.asp?cateNo=2&newsNo=137403

8 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 15:59:12 ID:fmzgfCZtO
トラウマになるな。

9 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 15:59:26 ID:uyQ+x0RD0
殺して喰らうために飼育したんですね。わかります。

11 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 16:00:07 ID:oYgvcM7gO
心に残虐耐性を持ったガキを量産中ですかね

12 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 16:00:27 ID:or9doYFt0
飼育したヨンサマを殺して食うとか、いくらなんでも酷くないか

13 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 16:00:28 ID:tBO6n3ub0
これって、いいのかなあ。
うーん、難しいなあ。
子どもにはちょっと刺激が強すぎるんじゃないか。


18 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/11/14(金) 16:01:14 ID:s8aavkWn0
>>13

何が悪いのか全く判らん。

15 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/11/14(金) 16:00:40 ID:elXLKAwF0
ま、きれいごと教えるよりはよっぽどいいかな。

19 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/11/14(金) 16:01:22 ID:uWRPbTqq0
どうせなら血抜きとか捌くところまで見せてあげれば?

24 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/11/14(金) 16:02:02 ID:tj3arjV80
こういうのって教師のオナニーとしか思えない

25 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/11/14(金) 16:02:06 ID:bFJDXF9l0
他の生物を殺して自らが生き残るのは少なくとも地球上では自然なことだ。仕方ない。
だから「いただきます」って言うんだよな、日本では。


29 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 16:02:44 ID:AFBXcQVz0
やめてよもう。

名前を付けた時点で、飼育用じゃなくてペット扱いでしょう。
子供が混乱するだけよね。


30 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/11/14(金) 16:02:49 ID:NRN5Vrho0
教育としてはありだけど
無駄に感情移入させるなよ、お別れ会とかさ。
ドライに育てさせればいいじゃないか・・・

これだとただ単にトラウマ作って終わりだ


39 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 16:03:45 ID:xPqKHxqf0
殺して、食肉にする過程を見せなきゃ意味ないぞ

42 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 16:04:17 ID:Bb8LBniNO
最初から食うつもりなら、名前つけて可愛がったりするなよ

44 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/11/14(金) 16:04:33 ID:4cDflH070
鶏ぐらいにしとけばいいのに
懐く動物は人間から距離をとらないと駄目だから
あんまり向いてないよ


59 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 16:07:01 ID:wnfthJZ30
いい実習だと思う
感謝して食えばいい


60 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 16:07:25 ID:l/oGsIMHO
出荷時→トラウマ

給食時→ブタウマー(゚Д゚)


62 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/11/14(金) 16:07:28 ID:CJqmNB250
感情いれちゃった時点で家畜じゃなくてペットだな。。。

66 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/11/14(金) 16:07:33 ID:iZB6m+nU0
生きるために生物を殺して食べることは必要だけど、
涙を流してまでお別れするぐらいなら、そのまま飼育しつづけるという選択肢も有りだな


69 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/11/14(金) 16:07:55 ID:wZVvFxnh0
こんなことより隣の友達を蹴落として競争を勝ち抜くことを教えた方がいい

71 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 16:08:19 ID:9EkpJJZI0
食用豚の飼育を生業にしてる人たちと意識がちがうから
子供たちからしてみればわいそうとしか思わんだろ


74 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/11/14(金) 16:08:30 ID:EUgFgUnK0
ブタとのお別れ会とか必要ないだろ

77 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 16:08:41 ID:qAj4i2WP0
愛情いっぱい掛けて幸せに育った家畜の方が美味しいっていうからね。
この豚さん達きっと美味しいよ。


78 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 16:08:50 ID:Va+YAqlDO
ほんとに精神に傷を与えるだけだ。
大変な間違いだよ、ペットとして育てたものは食べないだろ!


83 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/11/14(金) 16:09:20 ID:xQun+16v0
その後、家で飼っている鳥や犬を食べる生徒続出

91 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/11/14(金) 16:10:25 ID:UeYdut0X0
趣旨は立派なんだが、名前まで付けさせてってあたりはちょっと
素人がこういうデリケートなことに手を突っ込んで良いのかって気はする。
あくまで飼育用で愛玩用として飼わせてはいけないでしょう。
専門家とよく相談してこういうことはやるべきじゃないかなあ。


92 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/11/14(金) 16:10:50 ID:gJW15Sd50
名前くらい畜産業やってる人だって付けるだろ。花子とか

96 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 16:11:02 ID:RjTNUz3i0
例えばAV大好きな人でも自分の娘がAVに出るのは嫌じゃん。
そういうのに似てるよね。


97 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/11/14(金) 16:11:21 ID:DiZmTKIpO
人にしろペットにしろ身近な存在の死を知ることは大切なことだと思うが
これだとただのお別れさみしいね〜じゃないか?
屠殺してるところを見せろとは言わないけど、
ちゃんと死を実感できるものを見せないと、効果半減の気がする


98 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/11/14(金) 16:11:27 ID:BGYn9YDw0
まずは釣ってきた魚をさばいて調理して食う
そこから始めた方がいいと思う。


101 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 16:11:59 ID:Dl32f0KU0
>「大切な仲間だよ」とメッセージ


こういう認識がいかんのでは?
ただの家畜だよ。


102 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 16:12:10 ID:eYET8VaF0
まぁいいことなんだけど

>「大切な仲間だよ」とメッセージを送った。


これはいらん、仲間を食べるなw

103 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/11/14(金) 16:12:42 ID:lF+nlrieO
この担任はドS

109 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 16:13:55 ID:RjTNUz3i0
自分が生きるための金と引き換えに動物育ててそれを食糧に変える仕事をしてる人と
同じ気持ちになれって子供に求めるのは無理でしょ。
大人がやるのはまだ意味はあるかもしれないけど、子供には無理。


112 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 16:14:10 ID:YKd4TBUe0
この子供たちに問いたい
大切な仲間を殺して食べても生き延びたいか?
俺が教師ならこう教育するだろうな
この子供たちは大事な何かを失った気がする


118 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 16:15:08 ID:AUbwbHNk0
極端過ぎ。トラウマになりそう。
もし、豚を食べられなくなったら先生が責任取ってくれるの?
こんな事より、道徳の時間を再開させろよ。日教組の先生達よ!


121 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/11/14(金) 16:15:15 ID:m2kKZ0SI0
自分だったら、二度と豚食べられなくなると思う

131 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 16:16:31 ID:dXbOiJGx0
確かに殺して食べてんだけど
小学生の時にこんな事させないと駄目なのかな?


135 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/11/14(金) 16:16:41 ID:uWRPbTqq0
家畜のヨンサマ

138 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/11/14(金) 16:17:36 ID:G+tYJqAp0
文章だけ読んでるとひどい話だが
よんさまの4文字で笑い話にしているところがすごい


141 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 16:18:08 ID:rBovHLkO0
本当の最後の泣き声も聞かせてやれば良かったのに
俺は聞いた後にトンカツ食えたけどw


144 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 16:18:22 ID:ldioSNDY0
子供「あれ?なんか・・・・楽しい・・・・」
覚醒したらどうする


155 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 16:19:34 ID:GJFOAYXGO
こんなキチガイオナニー教師に教わったら生徒も大人になったらほんと苦労するよ

157 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 16:19:47 ID:wMsAw2i20
色々と可笑しい話しを美談化してるから笑える
何が命の大切さだよw
それ程知りたきゃ出産、育成、屠殺、調理、食事までやれよ
中途半端にやっといて喜ぶなっつーのw


163 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/11/14(金) 16:20:22 ID:PeTzkmIk0
そして、ある日の給食時間。
先生「今日はミルク、ヨンサマ、マーブル達が戻ってきましたー☆」

となるわけか。
開き直っちゃえよ。


171 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 16:21:26 ID:q/JXLl0l0
自分が愛情を注がない動物は食べてよくて、注いだ動物は食えない?
ふざけた事言うなゆとり共が。
お前らは一生肉食うなよ。マジだぞ。


188 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/11/14(金) 16:24:08 ID:lrt6mCIG0
>>171

>自分が愛情を注がない動物は食べてよくて、注いだ動物は食えない?


それでいいじゃねえか
人間ってのはそういう傲慢な存在なんだって事を
常に意識できてればいいんだよ


172 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/11/14(金) 16:21:28 ID:miWhxiD+0
可愛がって最後には絞め殺して食べるってのは正直ちょっと捻じ曲がっている感が・・・

最初から殺すつもりなら名前もなんて付けて可愛がる必要なんて無いだろうJk


183 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/11/14(金) 16:23:12 ID:m2kKZ0SI0
>>172

でもね、農家ってそういうわけわかんないとこあるよw
最終的には食べるつもりで飼ってる鶏や牛を、やっぱり次郎、いっちゃん とか
名づけて そりゃあペット以上に可愛がる。
あれは、正直よくわかんね


209 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/11/14(金) 16:26:54 ID:lrt6mCIG0
>>183

つまり分け隔てができてるんだろうなあ
畜生はどこまでいっても畜生
という事を知ってるんじゃないかなあ
場合によっては身をもって体験している

つまり対人間のような感情は持たないのでは


181 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 16:22:51 ID:/f3mLxj30
トラウマ(笑)
そうやって人は成長していくもんだろがw
無菌室でガキ飼育してるわけじゃあるまいし。
人より少し貴重な体験ができた、と、そんなもんだ。


187 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 16:24:07 ID:69HK3/EL0
自分の食べるハンバーガーの牛に会いたいわけねーだろ

192 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 16:24:44 ID:IhKP1YX40
これは違うだろ。
食用のブタと情を注いだブタが同じとか頭は正常か?正常に機能してるか?
どこの世界にブタをグランドに放して触れ合う養豚場があるんだよ。
これトラウマを増やすだけ。


196 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/11/14(金) 16:25:09 ID:aeNSZFGg0
そもそもの始まりが食べるために飼うのか可愛がるために飼うのかで意見は分かれるところ。
食べるために飼うのなら全く問題ないだろ


205 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 16:26:40 ID:y3rpH5v50
ペットという概念を崩壊させる見事なキチガイ教育ですねw

208 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 16:26:53 ID:IhKP1YX40
人間と触れ合うことに希望を見出したブタは
さぞかし美味いんだろうなおい。


218 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 16:27:55 ID:G06uGF/p0
必要以上な愛情を注いで殺す事が
豚にとってどんなに残酷な事かわかってないのかこいつらは。
大概にしとけよ何が教育だよフザけんな殺される豚の身にもなれ!!!


222 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/11/14(金) 16:28:08 ID:er4xJDqB0
名前をつけたらどうたらこうたら言ってる奴は、その名前をつけて可愛がる典型である
ペットを売ってる店で売れ残った動物たちがどこにいくのかをよーく考えてみるといい。


230 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/11/14(金) 16:29:22 ID:wMsAw2i20
「大切な仲間だよ」


大切な仲間ってのは何かってのを道徳で取り上げるべきだな
混乱するぜきっと


234 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/11/14(金) 16:29:33 ID:Llm2qN9/0
命を食って生きてるという現実を実感できるいい教育だな
悲しくなるという感想なら
生きるのは悲しいということだな

野菜食おうぜ


245 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 16:30:35 ID:KLuT1zrNO
自分達が食べてるものの重みを知るいい機会だろ
きれいごとだけでは食べていけない


248 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/11/14(金) 16:30:48 ID:GWbsUsJq0
まぁ人が生きるってことの罪深さと食べ物のありがたみがわかるようになったのなら
良いんじゃないか?
俺なら一生肉食えなくなりそうだが。


253 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 16:31:36 ID:jZwUVnRe0
食べるなら愛情を注がない事だ
情が移って食せ無いからな

ただし一つ言えるのは
人の何らかの形で他の物を命を奪っている


258 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 16:32:06 ID:z0axZ5DM0
どんな道徳の授業より道徳になるんじゃねぇの?

259 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 16:32:06 ID:XXJqu89BO
屠蓄されてから解体されるまで見送ってこそ教育だろ。
このままではブタさんかわいそうで終わってしまう。


264 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/11/14(金) 16:33:20 ID:P1hycfQ50
食えなくなるならそれも良し
逆に今まで何も考えずに食ってきたってだけのことだ


275 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 16:34:49 ID:T4F7PgFnO
PTSDの訴えまだ?

286 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 16:36:01 ID:8tEgaABU0
ま、昔は農家なんかで親が鶏とかを普通に〆てたわけだし・・・

それが良いかどうかはまた別の話か?


289 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/11/14(金) 16:36:16 ID:lTnA6x1X0
確かに、命を考える勉強にはなるかもしれないが
育ててきた豚とお別れして悲しいという感情も当然だし大事にしていい罠


296 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 16:37:10 ID:INOZK3BW0
あ〜あ、
宗教無しで感情むき出しでこういうことやるとカルトにはまるような人間になるぞ・・・。


298 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 16:37:17 ID:E8JlRxf1O
泣かせて豚食わせて、「でも旨いって思ったよね?」って聞くのは
レイプして泣かせて、「でも感じてたよね?」って聞く事に似てる


305 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/11/14(金) 16:37:35 ID:s13meN2l0
「頂きます」と給食の前に言うことの意味を実感して理解するだろうな

308 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 16:37:50 ID:bscJbG9i0
命の大切さを学ばせるなら保健所で犬猫を見せる
食の大切さを学ばせるなら農業をやらせる
鶏の卵を食べてみる

仲間を食わせる授業はおかしい


316 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 16:38:46 ID:xui9TzYP0
泣いて馬謖を斬る

泣いてるやつは自己満足だよな。つくづく。


318 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 16:38:52 ID:vuO3W2pr0
ここまでせんと「命と食の大切さ」がわからなくなってんのかい?
最近のガキやら教師やらはよ


326 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 16:39:25 ID:WbkmYv2W0
露悪趣味だろー
こんなことしないと今の子供は命の大切さを理解できないってこと?


321 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 16:39:04 ID:FrzEvjxP0
このような教育は昔からあった。
ただし、効果は不明。

たぶん、
女性の前にポンと札束を積んで「やらせろ」と迫るような大人になる。


334 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 16:40:30 ID:RTkuetZUO
友達大切さを知る為に、くじ引きで、バトロワしてもらおうwww

『命』の大切さ知りたいんだろ?


348 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/11/14(金) 16:41:59 ID:n6fFc+ih0
豚で虎馬。

絶対愛玩動物的な扱いして育てたんだろ子供たちはw
業者の人との心構えが違うんだから酷かと。


353 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 16:43:04 ID:ddkSWpAb0
生徒もそれぞれ思うことがあっていいんでんないの
くだらないと感じればそれもまた学習だし


355 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 16:43:09 ID:0xP4ONBD0
命の大切さってより、他者の命は自分のために消費するものだってことを教える授業だよな。

この認識は確かに必要だが、この年齢の子供の場合は、丁寧にケアしないと、
むしろ心を歪ませる可能性のが高くねーか? 
「高尚な授業をしてやったぜ!」で終わってなきゃいいけど。


357 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 16:43:25 ID:JLOKBIUM0
これをすぐ残酷と決め付ける風潮がまずいけないと思うな
>>1
の最後の発言からみても、心配せずとも子供たちはちゃんと理解してるし

365 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 16:44:18 ID:QixMQsqF0
食べ物に対して感謝こそすれ、過度な愛情を注いじゃだめだろ

368 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 16:44:26 ID:RVi5BE7g0
一生を加工品や調理されたものとだけ付き合えばいい現代の人間が
知る必要が有るのかはちょっと疑問


369 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/11/14(金) 16:44:26 ID:7sJiyOY/O
ほんと悪趣味。食べるなら、ペットとして飼うな!!
もっと他に命の大切さを知る方法なんて、いくらでもあるのに。
美談にしてんじゃないよ。


380 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/11/14(金) 16:45:05 ID:BpJciG0I0
小学生にエロビデオ見せて性教育とかやりすぎと思わんか?

それと同じ。早すぎる。
もうちょっと年齢上がってからでも遅くない。


391 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/11/14(金) 16:46:00 ID:WYzQXUNv0
人間とは罪深い生き物なんだよと判ればよいのですよ

395 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 16:46:17 ID:KSLSDBZA0
どうせ次の日は生姜焼きとか普通に食ってるだろ
ガキは立ち直り早いからへーきへーき。


405 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/11/14(金) 16:47:58 ID:2KUm6vVY0
素早く〆た後、校庭で逆さ吊りにして、さばいて
ソーセージに加工するくらいのことをやらんと、真実は見えてこない。


411 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/11/14(金) 16:48:45 ID:aeNSZFGg0
どうせなら「では1匹だけ残すことにします。あなた達で助ける1匹を選びなさい。」とか
やらせればもっと世の中の理不尽さを学習できたのにな。


415 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/11/14(金) 16:49:04 ID:m6NESlrH0
今のガキなんざ上辺だけ ほんとの意味で学習しねえよ
食肉としての生物に感謝する、てのが本来の趣旨だろうに
このガキどもがした事は「ナントカちゃん、思い出をいっぱいありがとう」
とかそんな的外れな低レベルのお遊び

これからもパックの豚肉にはなんの感慨も湧かないんだろうよ


423 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 16:50:17 ID:fcb4QOwjO
やってることは悪くないと思うが、小学生相手だとうまく伝わらない気がする
中3くらいならいいんじゃね?


431 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 16:51:11 ID:rnM1xNwWO
意外と悪趣味とか意見多いんだな…

俺はいい事だと思うけどな。この子たちが大人になった時に、子供に教える事ができるし。

食べる=殺す

しっかりと受け止めないとな。


448 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/11/14(金) 16:52:58 ID:ueOBx9Sw0
>>431

趣旨自体は凄くいいと思うんだよ。
現代人は一度自分の手で動物を殺して食うべきだと。
でもそれって子供にやらせる事か?


434 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 16:51:23 ID:z0aPWgWs0
どうせなら、生物の時間に豚の解剖と解体して、
家庭課の時間に料理しろよ。


453 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 16:53:52 ID:zbBxSvPtO
5年生でこんなことやってるからダメなんだよ
5才くらいで教えるべきことじゃないか?


456 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 16:54:33 ID:s8b1GZfr0
ベジタリアンの布教活動だろ、これ

458 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 16:54:38 ID:Bb8LBniNO
命と食の大切さじゃなく、可愛がって育てたペットを食うという鬼畜性癖を教わったんだな。

466 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/11/14(金) 16:55:06 ID:w4lC+rf50
ペットとして育てたものを殺すな、やるなら食用として育てたものを…とか言ってる奴は
その線引きがそもそもおかしいことに気づいてないだろ…。


お前らが大事に可愛がってるペットだって誰かが買わなければ処分される「商品」
だったんだぞ。


479 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/11/14(金) 16:56:13 ID:vY1WT58I0
なんかこういう教育をまだ人格形成中の小学生に施すって言うのが納得できん。
中学生高校生になって、その時やっとこういう食の有難みを考えればいいんじゃないか
と思う。

ガキの間は変なトラウマ植えつけずに「トンカツうめぇwww」でも別に構わないと思うわ。


482 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 16:56:30 ID:JDVW5AcJ0
すくすく育つ豚を見ながら
俺肩ロースとっぴな!!とか言うガキはいないんかな


491 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/11/14(金) 16:57:19 ID:18raEGvs0
都会でこういう事を知らずに生活してる子供の方がよっぽどこわいわー
田舎の人間は学校でこういう事しなくても普段の生活でこういう事は経験してるんだ。
山ウサギとかなw

これがどうかは分からんけど悪いことでは無いだろう


492 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/11/14(金) 16:57:28 ID:j7vfFCTr0
目的があれば強きは弱きを殺戮していいということの正当化につながるからやめろ

500 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/11/14(金) 16:58:14 ID:NzN5ZN1Q0
別にわざわざ飼う必要なくね
工場に行って、おろす現場見ればええじゃん


522 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 17:00:19 ID:jZwUVnRe0
>>500

見ると育てるは別だと思う
見てもほとんど悲しいとは思わないだろうから


514 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 16:59:29 ID:wnfthJZ30
これで食べ物を粗末にしなくなれば、結果的にいい教育と言えるかも
食べ物を残したり食べ散らかすのは良くないと思うし


520 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 17:00:14 ID:YxcZjvC30
情操教育としてはいいんじゃないかな。
いくら可哀想といっても豚肉食べないわけにはいかないから、食料となる動物に
感謝しつつ食すという感性が育てば、クジラでわめくような頭悪い大人にならずにすむ。


521 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 17:00:17 ID:Y+LNXIxZ0
名前をつけさせた時点で失敗
家畜には極力感情移入させないようにしろ
愛情もたせるように仕向けてから殺させるな。殺すなら事務的に飼って機械的に「処理」しろ


535 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 17:01:18 ID:Zk8WNnKa0
大切な仲間だってよ、仲間は助けるもんだ。

536 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 17:01:18 ID:nFNXdHq1O
逆でしょ
多感な時期になにもこんなトラウマ植え付けなくても
大人になって酸いも甘いも噛み分けた頃には食肉の成り立ちを目の当たりにしても
「まぁ、そんなもんさ」で済むんだよ。


547 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/11/14(金) 17:02:36 ID:xUmh3ms10
家畜は食われるために存在してるんだから、殺して食うのが道理。
10歳にもなって道理を知らんのであるならそれは恥じるべきこと。


554 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 17:03:05 ID:JLOKBIUM0
カワイソウ言ってる人って捕鯨反対派の言い分が理解できる人達なんだろうな・・・

631 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 17:11:36 ID:Ze+PWXi90
>>554

豚がカワイソウなんて言ってる人いる?

561 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 17:03:35 ID:t7NKfJIe0
トラウマとかほざいてる馬鹿は、
「人間は何を食べてきたのか」でも観て物言え。


569 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/11/14(金) 17:04:58 ID:5pbDzjKq0
これで食べ物を大切にしたり命を大切にする子供に育つのか?

583 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 17:06:12 ID:ptAs655s0
>>569

人間の死すらなんとも感じなくなる子供に育つ可能性もある
良いか悪いかは知らん


571 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 17:05:09 ID:Bjh+44w60
洗脳教育以外のなにものでもない

612 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 17:08:56 ID:XrN+FcXwO
>>571

教育自体全て洗脳なんだが?

572 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 17:05:19 ID:vyAMu7Nt0
ドナドナで十分だったろうに

574 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/11/14(金) 17:05:28 ID:nFNXdHq1O
昔の田舎の子は食事の手伝いに鶏絞めるくらいのことはしてたみたいだけど
それはペットとしては飼わないんであって
今回みたいなのはある意味生徒に対する嫌がらせじゃん。


579 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 17:06:06 ID:JLOKBIUM0
ねらーってあれだけ捕鯨には賛成してたくせに、これじゃ外人の言い分が正しかった
って事じゃん
家畜だから気にしない。愛情ある生き物を殺すのはいけないって


596 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/11/14(金) 17:07:39 ID:NzN5ZN1Q0
>>579

鯨はペットじゃないもん。それに豚をさばくなとは言ってないだろ

602 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/11/14(金) 17:08:09 ID:zOyJqXFE0
>>579

相当頭悪いなお前
鯨に名前つけてペットとして愛でてる連中がいて
そいつんちに乗り込んでそのペット鯨のクーちゃんをぶっ殺したら外道だよ
んで、そんなことしてる連中がどこにいんの?


603 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 17:08:14 ID:1WzTaYrK0
>>579

何度も同じ煽り方するなよ。
大勢の意見は「家畜なら殺して当然」ではなく「死ぬために飼育する」という
家畜としての命を教える必要を説いているだけだろ。


586 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/11/14(金) 17:06:23 ID:18raEGvs0
てか、これは宗教と教育が関係してくるから正解を出すのはかなり難しいだろw

589 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 17:06:36 ID:hezMAFyc0
何が目的なのかさっぱり分からんな。
よく分からんけど、感動を無理やり作ってるって感じ・・・?
アホくさ・・・としか思えない。


597 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 17:07:41 ID:wFbfY+EZ0
豚が可哀想なのが問題ではなく、どのへんが教育なのか?が問題

607 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/11/14(金) 17:08:36 ID:ueOBx9Sw0
目的は良いけど手段がムチャクチャなんだよ。
こんな穴だらけの教育を手放しで「良い教育だなぁ」なんつってんのは真性の鬼畜だろ。


629 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 17:11:31 ID:IULolrz90
やっぱりペットとしてかわいがるのと食糧として育てるのは違うよな。
なんか、ペットを平気で遺棄する人間に育ちそう。


648 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 17:13:12 ID:YQaoTi3lO
食の有り難さを教えるには逆効果。
食べ物がありふれてるから残すし、平気で捨てる。
肉や魚類を一週間くらい食べさせないほうが
命を頂いている有り難さが解る気がするが


660 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 17:14:14 ID:El2Bc/gD0
ペットとして鶏や豚を飼ってたとしても
食べ物がなくなって、どうしても飢えて死にそうになったら
殺して食っちゃうんじゃないの?
人間って。


824 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 17:29:29 ID:Zk8WNnKa0
>>660

そう言う事態になればペットじゃなくて人間を食す奴だっているだろう、
この子達は決して飢えた状態になってるわけではない、
ペットとして可愛がったぶたを殺して食うか、金に換えなきゃならない切迫性もない、
なのにペットとして愛情を注いだ豚を殺しますって、人間ってのは傲慢なもんだが、
この教育仕方は輪をかけて傲慢なんだよ、なのにその自覚がないからな。


886 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 17:33:59 ID:XrN+FcXwO
>>824

“最初から屠殺用でーす、殺していい子なんでーす”で命の大切さが学べるのか?
むしろ殺していい命があることを教えるほうが教育に悪いだろ、まだ小学生なんだしよ。


906 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/11/14(金) 17:35:43 ID:Up8OcZ2r0
>>886

いいと思うけどな。人間なんて区別で生きてる動物なんだから。
家畜とペットは全然違う。それを教えるのも教育じゃね。
それはまだ早いというのなら、この教育自体小学生向きではないということだろう。


948 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 17:40:00 ID:Zk8WNnKa0
>>886

普通に可愛がって豚を飼えばいい、
一方で豚肉や牛肉をおいしく食べる自分がいるそれでじゅうぶんじゃないか。


670 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 17:14:55 ID:vyAMu7Nt0
うまいヒレカツでも食べさせれば全て忘れるだろ

688 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 17:16:31 ID:5mgeqiQC0
俺だったら間違いなく号泣、なおかつ学校行くの大っ嫌いになると思う。

693 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 17:17:06 ID:3dqtdOe+0
野菜嫌いの子供に野菜を育てさせたほうがよくね?

709 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 17:18:23 ID:PGOn6nc/O
魚系なら名前つけて飼ってたのでも食えるけど、豚はダメだわ・・・

712 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/11/14(金) 17:18:42 ID:ntFEiXmf0
そもそも何で命の大切さを学ぶために家畜飼わなきゃいけないんだ?
動物の命によって生かされてるのは分かるが、豚食べるためにペットのことを
一々思い出したくよ、俺なら。


713 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 17:18:45 ID:SkEkzNmyO
ペットなんてのは
身勝手な人間のエゴだとよくわかったろ

人間以外の動物に命の優劣をつけて論じるなんてのは
激しく無意味だし不毛だ


715 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 17:18:46 ID:fSHj6KxrO
帰ってきたらお母さんの一言が
「こんやはトンカツよ〜」だった家庭はどのくらいいるのか


732 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 17:20:09 ID:AN8OqglxO
翌日から

生徒全員

ムスリムに


723 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/11/14(金) 17:19:35 ID:LsnOSARz0
こういう体験は、何も考えず「ペットと家畜は違う」とかいってる大人こそが
やってみるべきだと思う。


741 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 17:20:57 ID:YxcZjvC30
松阪牛をどうやって育ててるかググってみればいい。
柔らかくて臭みのない肉にするために、栄養のある餌、きれいな水、ストレスの
ない環境と日々細心のケアを怠らない。
そのへんのDQN親よりよっぽど愛情こめて育ててるんだよ。
食肉用の動物に愛情いらないとか言ってる奴、回線切って出直せ。


783 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/11/14(金) 17:24:40 ID:n6fFc+ih0
>>741

「愛情を込める」って言う事もあるけど、それは「丹精をこめる」に近い愛情だと思うんだな。
愛玩動物と同じく名前を付けて飼育させるのは言葉通りの「愛情をこめる」だと思う。


771 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 17:23:43 ID:Ckh+6vaq0
他にいくらでも食べ物あるのに、「友達として飼ってた動物」を食肉用に殺した。

773 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 17:23:43 ID:El2Bc/gD0
愛玩用のペットも食用のペットも
傲慢な人間様の都合で存在してるんだよ
同じだよ、同じ。
ペットの頭をなでなでしながらその側で
ありがたく美味しく食おうぜ


797 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/11/14(金) 17:26:14 ID:FdrJZPhZ0
食うのも答え、食わずに飼い続けるも答え。
答えがないということに気付けたら天才だな。

そこいくとお前らと来たらw。


805 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/11/14(金) 17:27:17 ID:pZiLRIH10
ペットの豚を殺して食べようという教育より
「いただきます」の意味を教え、生きていた物に感謝し食べることを教えたほうが良いね


828 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/11/14(金) 17:29:49 ID:rswyFr2x0
ブタの名前を「トンカツ」とかにしとけばよかったのに・・・


831 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/11/14(金) 17:29:55 ID:ntFEiXmf0
子供を隔離して、数日断食させればいいよ
その方が食べ物のありがたみが分かるかもしれない


857 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/11/14(金) 17:32:09 ID:xFMbiyoOO
最後の仲間だよとかそういう儀式は余計だとおもう

863 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/11/14(金) 17:32:29 ID:6dAcDJO8O
そもそも情とはなんぞや?
なぜ情が生まれるのだ?


875 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/11/14(金) 17:33:12 ID:Up8OcZ2r0
思ったんだけど。
これって飼育の放棄じゃないの?
何を目的にこの教育してるのか知らないが、仮に「食べる」のを目的に飼育してるなら、
最後の〆までやるべきだよ。
このやり方は「死に際を見たくない」と言って、老いたペットを保健所に預ける飼い主
を思い出すよ。


895 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/11/14(金) 17:34:55 ID:m2kKZ0SI0
これって「殺す」っていうことが主題なの?
結局食糧として頂いて、命をつないでくれる豚さんに対して
どう接するか、どう育てるかっていうことでしょ?
自分の血や肉になるんだよ。豚肉のビタミンは人の免疫力を強化してくれる
良質の栄養。殺すことが目的ではなく、それを頂くためにかわいがって育てることの方が
重要。
そして、その後のお別れは 必要悪だよ。


918 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 17:36:43 ID:6QcZSuzv0
名前じゃなくて番号で呼べば良かったろうに。
でもまぁ、この程度のプチトラウマは人生に役立つんじゃないかね?
現実にそぐわない下手な感情移入は自分が傷つくだけだって学ぶかも。


931 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 17:38:18 ID:M9pFPXqt0
この教育によって
命が大切だと理解する子どもばかりじゃないことを
すっかり忘れてるよね


933 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 17:38:34 ID:UEd42lzvO
変に感傷的になるのは見てて気持悪い

書き込んでる奴の大半は都会生まれだな


937 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 17:38:56 ID:+8g1L7NQ0
この手の教育をやるなとは言わんが、ペットと家畜の区別ぐらいつけんと
今時の子供やら親はやかましいんではないかい?


950 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 17:40:18 ID:dqh0l4A20
命は等価値じゃねーだろ常考

情が移れば価値が変わってくる。
 

966 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/11/14(金) 17:41:41 ID:m2kKZ0SI0
虐待していい加減に育てた豚なんて食べたくない
かわいがって、一生懸命育てた豚に自分の一部になってもらいたい


970 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/11/14(金) 17:42:06 ID:xuh9CsYG0
この教育はよせよ。
目的が違うぞ、みんな。


981 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2008/11/14(金) 17:43:14 ID:m5P3l9W60
これって命の教育とかいって、一部の教師が盛り上がってるだけだろ。

994 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 17:44:48 ID:WqtfuzZV0
まず家畜とペットの概念の違いから教えようか

995 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 17:44:59 ID:PGfT9DXjO
これが学習?知らなくていい事もあるだろ、子供達の事も考えてやれ

996 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 17:45:00 ID:oJC9V/Sb0
無人島での自給自足が一番効果があるだろうに

998 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/11/14(金) 17:45:25 ID:m6NESlrH0
1000ならお前ら豚くうな

1000 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 17:45:32 ID:Ony+vIEF0
1000なら今日の晩御飯はとんかつ。

1001 名前:1001[] 投稿日:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。



ペ・ヨンジュン 2009年カレンダーペ・ヨンジュン 2009年カレンダー
.

株式会社 ハゴロモ 2008-10-06
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Powered by livedoor
dqnplus at 20:55│Comments(3848)教育・文化




この記事へのコメント

1. Posted by        2008年11月14日 20:56
2. Posted by    2008年11月14日 20:57
ひとけた^^
3. Posted by あ   2008年11月14日 20:57
1けた
4. Posted by すぐる君   2008年11月14日 20:57
ひとけた\(≧▽≦)丿キャッキャッ
5. Posted by     2008年11月14日 20:57
豚は友達
6. Posted by aa   2008年11月14日 20:57
ひとけた
7. Posted by     2008年11月14日 20:57
4 ひでえww
8. Posted by     2008年11月14日 20:57
うほっ
9. Posted by    2008年11月14日 20:57
ひとけた!
10. Posted by     2008年11月14日 20:57
ひとけたww
11. Posted by     2008年11月14日 20:58
なんだかなー
12. Posted by おはつ   2008年11月14日 20:58
ひとととけた
13. Posted by      2008年11月14日 20:58
ヨンサマww
14. Posted by     2008年11月14日 20:58
ヨンサマwwwwww
15. Posted by     2008年11月14日 20:58
ゲッターばかり(笑
16. Posted by     2008年11月14日 20:58
ふたけたwwwwww
17. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月14日 20:58
このコメントは削除されました
18. Posted by     2008年11月14日 20:59
ヨンサマ人気だなw
19. Posted by     2008年11月14日 20:59
ふたけたげと〜
20. Posted by     2008年11月14日 20:59
国籍改悪問題について取り上げて頂けませんでしょうか?
21. Posted by     2008年11月14日 20:59
怖い…
22. Posted by     2008年11月14日 20:59
可愛いから美味しいへ
23. Posted by     2008年11月14日 20:59
ヨンサマwww
24. Posted by     2008年11月14日 21:00
伝えたい事の趣旨は分かるが
少しガキにゃ刺激が強いかもな
25. Posted by d   2008年11月14日 21:00
何か違う・・・・違うぞ。
なんか昔演劇発表会であったような。
26. Posted by      2008年11月14日 21:00
ブタだと同じ哺乳類なので生々しいから
ニワトリでいいと思う。
ニワトリだと大きくなるとうるさくなったり
クチバシで突くのでそのうち処分しようという意見が自然発生するのにな。
27. Posted by      2008年11月14日 21:01










名前付けなければいいのに・・・。












28. Posted by TS   2008年11月14日 21:01
>>828
確かにw。

俺の小学校、鶏の名前が「チキン」だったしw
29. Posted by に   2008年11月14日 21:01
三才ごろに近所で飼ってた鶏さばいてるのを間近でみたことがある
たしかにトラウマになるけど食材のありがたさがわかるよ
畑仕事とかすると野菜も無駄に出来ないと思うよ
30. Posted by .   2008年11月14日 21:01
泣いたガキ共は当然ベジタリアンなんだよな?
31. Posted by u   2008年11月14日 21:01
マーブルとミルク、

そして

        ヨンサマ
32. Posted by     2008年11月14日 21:01
この手の授業の本質部分は意義があると思うけどありがちな運営方法に毎度のこと違和感を感じる。
なんで屠殺する前提なのにわざわざペットとして飼育して必要以上に感情移入をさせるのか。
ガキ共の情緒を必要以上に揺さぶって大きな感情の動きを狙って授業の成功としているとしか思えん。
33. Posted by     2008年11月14日 21:01
いいと思うけどな。
こんぐらいやらないと、自分が他の生物の
命を食って生きてるってことが解らないよ。
34. Posted by     2008年11月14日 21:01
俺も親戚のうちで庭の鶏をその場でしめて出されたことがあるが
これはやりすぎだろ
ペットとして飼うのと食用の家畜として飼うのは別物だろうが

ましてや名前をつけるはペットの飼い方だろ
まずそこの区別を教えてからにしろや
35. Posted by    2008年11月14日 21:01
おれもフタケタ
36. Posted by     2008年11月14日 21:01
  ! i : : !: :/: :/: : /: : /ィ: : /: : ヽ: :!: : : ! Y
    .!: :| : : !/、_/_/ _ィ//: : /∧: : : : !: : : : } |
    ! ハ: : |./> ̄/ ノ :入〈  !: : : : !: : : :! /!
    |〉、ヽ ! ゙ミミ三、  //  `〈__! : : /: : : :イ: :!
    | 「ヽ!`ゝ:::       ミ、、_  〉へ : : :ノ :|: :|  かわいいかわいい翠星石が
    | | ヽヽ  ::::  l    ::: `゙゙=ミ/: :/:/ /: ! : !  余裕の2桁ゲットですぅ
    | | ヽ \    !ーァ   ::: /://  /: : |: :|  
    ! .\   \ `´    ,イ⌒ア^〉  /| : : !: :!  
   /|   }-、,-、__}>r-ァ´ ̄ / /  /: :! : : |: :!
 /: !  >-、_ 7―、`/      ノ  /: : :! : : ヽ:|
/ : : /  /\  /==Y〈`-"⌒ヽ<  / : : : |: : : : :ヽ
37. Posted by ああ   2008年11月14日 21:02
ふたけた
38. Posted by     2008年11月14日 21:02
ふたふた
39. Posted by      2008年11月14日 21:02
はいはい米欄荒れるんですね
40. Posted by     2008年11月14日 21:02
マーブルとミルク、

そして

        ヨンサマ
41. Posted by     2008年11月14日 21:02
食用ブタに名前つけちゃダメでしょ
42. Posted by     2008年11月14日 21:02
あたふた
43. Posted by   あ   2008年11月14日 21:03
>>36

管理人そろそろ自重しろよ
44. Posted by     2008年11月14日 21:03
小学生 → 魚
中学生 → 鶏
高校生 → 豚

って感じで段階踏んで行けばいいんじゃない?
45. Posted by     2008年11月14日 21:03
ヨン様わろたwwwwwwwww
46. Posted by     2008年11月14日 21:03
じゃあ畜産農家の子供はみんなトラウマになるのか?くだらねえよ。

動物殺してメシ食ってんだから当たり前の事だろ。
47. Posted by    2008年11月14日 21:04
ふたけたキタ━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━!!!!
48. Posted by    2008年11月14日 21:04
国語の教科書にあったな
舞台はドイツだったけど
49. Posted by     2008年11月14日 21:04
ヨンサマに笑うニュースだと思ったんだが
50. Posted by     2008年11月14日 21:04
うーむ
子供たちから哲学者か宗教家が生まれそうな教育だ
誰もが思い悩まずにはいられまい
51. Posted by 西日本   2008年11月14日 21:04
結局食べるときには命の尊さもなくなってるだろうな
52. Posted by     2008年11月14日 21:04
屠殺までみせて完成打と思うんだが
53. Posted by     2008年11月14日 21:04

屠殺場(食肉センター)見学は義務教育課程に2度は確実に取り入れるべきだと思う
トラウマ植えつけてでも確実にやるべき

54. Posted by あ   2008年11月14日 21:04
ヘンゼルとグレーテルみたいにいっぱい太らせて喰うんじゃないの?
55. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月14日 21:04
このコメントは削除されました
56. Posted by    2008年11月14日 21:04
ふたけた
57. Posted by    2008年11月14日 21:04
出荷されるだけじゃ教育とは言えないな、教師の自己満足だ
本当に教育と言うなら、目の前で屠殺して、部位毎の用途を教えながら解体するべきだ、実際に触らせるのも良いだろう
命の大切さを学ぶって言う割りに、保護者のクレームを恐れてひよるなよ
58. Posted by ぁ   2008年11月14日 21:04
後の畜産業消滅の発端である
59. Posted by    2008年11月14日 21:04
うーん…悪くはないと思うけど、わざわざしなくてもいいよね。
60. Posted by     2008年11月14日 21:04
   _,,....,,_  _人人人人人人人人人人人人人人人_
-''":::::::::::::`''>   2桁ブヒブヒ!!!   <
ヽ::::::::::::::::::::: ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
 |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ     __   _____   ______
 |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__    ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
_,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7   'r ´          ヽ、ン、
::::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7 ,'==─-      -─==', i
r-'ァ'"´/  /! ハ  ハ  !  iヾ_ノ i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
!イ´ ,' | /__,.!/ V 、!__ハ  ,' ,ゝ レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||
`!  !/レi' (ヒ_]     ヒ_ン レ'i ノ   !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |
,'  ノ   !'"    ,___,  "' i .レ'    L.',.   ヽ _ン    L」 ノ| .|
 (  ,ハ    ヽ _ン   人!      | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
,.ヘ,)、  )>,、 _____, ,.イ  ハ    レ ル` ー--─ ´ルレ レ´

61. Posted by     2008年11月14日 21:05
トラウマ残りそうだな
小学生だったら魚とかの方がいいんじゃないかな
62. Posted by     2008年11月14日 21:05
これくらい構わんだろう。 名をつけるのはどうかと思うが、必要なこと。
63. Posted by     2008年11月14日 21:06
トラウマ
64. Posted by www   2008年11月14日 21:06
ヨンサマ・・・www
65. Posted by    2008年11月14日 21:06
(家畜の処分は)農家の子供には当たり前のことなんだけど・・・

マスゴミには新鮮なのかな?
66. Posted by    2008年11月14日 21:06
でも次の日にはトンカツウマー
67. Posted by の   2008年11月14日 21:06
”痛い”で出すべき話題なのかな…


スレ立てた奴が痛いって事かな?
68. Posted by     2008年11月14日 21:06
2けたああああああああ!
69. Posted by    2008年11月14日 21:06
ふたけたktkr
70. Posted by     2008年11月14日 21:07
ベジタリアン激増しそうな予感
71. Posted by     2008年11月14日 21:07
     ___ヽノ-――- 、
    __≧ァ≠ヌヽ二/     ヽ.
 /, -‐''/ /〃 ヾ!7!,イ ,    ヽ
 <  / '/   .:! {i:!:、l: i:    ',
.  ヽヽ :/   .::::∧トミト!l|:i !l ! !
    /ヽ\   .:::::/  ゞ=′l7zリ ノノ 『悪趣味』
.   /__..=' .::;:::/       ヒfル!'´
 ´:.  `ヽ.:::/イr-z、   `,.イ¨ ヾ、  ネットでよくある極論を
  V ヽ  ヾ:.ヽ ヽ!7Zニ´ ノ   _jl  子供相手に実行するなんて。
     !::.. _     \!7_∠ く ̄´  
 :、:::::..  ´ ヽ    rfヌァ`ヽ ヽ   人間ならともかく畜産物の“命の大切さ”
 :::ヾ::::::..   `ー' <ゞシ`7〉  }   なんて教えなくても。教師の自己満足。
72. Posted by     2008年11月14日 21:07
農家ですら家畜には情をうつさないように苦労するのに、ペット同然に育てた動物を食うのは小学生には相当辛いんじゃないか?
73. Posted by     2008年11月14日 21:07
動物と、命とか
動物の命とか

小さいうちに学ばないと、テレビ漫画アニメ脳になった人間が殺人をすることになるし
これは少しきついやり方だけど、必要だと思う

動物の命に関わった子どもと
ひ●らしばっかり読んで喜ぶ子どもとでは
明らかな差が出るはず
74. Posted by     2008年11月14日 21:07
養豚場の人は絶対豚に名前をつけないんだぜ?
75. Posted by     2008年11月14日 21:07
農家の人は凄い
俺ならまず無理
76. Posted by     2008年11月14日 21:07
豚かよ
77. Posted by     2008年11月14日 21:07
   / ̄\
  | ^q^ | < 豚肉おいしいです
   \_/
  _| |_
  |     |
78. Posted by 大日本愛国党   2008年11月14日 21:07
ヨン様死亡ww
79. Posted by     2008年11月14日 21:08
ふたけたとかそんなにうれしいの?w

ここは小学生ばかりですねw
80. Posted by     2008年11月14日 21:08
おほっ! 
81. Posted by     2008年11月14日 21:08
ふたへた^^

82. Posted by あ   2008年11月14日 21:08
所詮この世は弱肉強食
83. Posted by    2008年11月14日 21:08
このスレは映画のタイアップ?
84. Posted by    2008年11月14日 21:08
んでも、こういう教育受けた連中から何人か殺人犯がでたらどうすんだべ
85. Posted by     2008年11月14日 21:08
愛情込めて育てると肉の質も良くなるから
家畜に名前を付けるのは有用。
ブランド牛とか全部名前付いてる。
86. Posted by Posted by   2008年11月14日 21:08
ふたけたぁ〜
87. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月14日 21:09
このコメントは削除されました
88. Posted by    2008年11月14日 21:09
トラウマになって肉食えなくなるだけ
89. Posted by ま   2008年11月14日 21:09
これこないだTVでやってたな
まあ難しい問題とは思うがしっかり知っとくべきだよな
90. Posted by 4   2008年11月14日 21:09
ヨン様
91. Posted by     2008年11月14日 21:10
命の重さね
そこまで真剣に考えたことは無いな
92. Posted by ヨン様   2008年11月14日 21:10









名前付けなければいいのに・・・。











93. Posted by ヨッチ   2008年11月14日 21:10
名前をつけて飼っていた時点で、ただのトラウマ行事以外の何者でもない。
最終的に殺すのなら名前をつけるな。
94. Posted by    2008年11月14日 21:10
>>87



う  ざ  っ





95. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月14日 21:10
このコメントは削除されました
96. Posted by     2008年11月14日 21:10
こんなんいいから国籍法を・・
97. Posted by    2008年11月14日 21:10
食べ物の大切さを教えるって意味でいいことだと思うけどなあ?

ダイエットのために、一口食べて捨てるなんてことはしなくなるだろ。


98. Posted by     2008年11月14日 21:10
確かに、生命倫理の授業の為にブタを殺すのは本末転倒な気がする、、、
社会見学に行けばいいのに、、、

屠殺場→保健所→ステーキハウス

これで十分
99. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月14日 21:11
このコメントは削除されました
100. Posted by マーブル   2008年11月14日 21:11









名前付けなければいいのに・・・。











101. Posted by    2008年11月14日 21:11
こういう記事なら絶対、
俺ベジタリアンだからとかいうやついそう。

野菜は生きてないんですかね〜
102. Posted by ミルク   2008年11月14日 21:11









名前付けなければいいのに・・・。











103. Posted by    2008年11月14日 21:11
ヨンサマの名前だけかなり浮いてるんだがwww
何この名前わざとやったのwwwww
かわいそうなニュースなのに笑ってしまうwwwww
104. Posted by     2008年11月14日 21:12
トラウマ残ったっていいじゃん
みんなもトラウマのひとつやふたつあるだろう
このトラウマをきっかけに命って何かってことを強烈に意識して考えるんだから
ありだと思う
105. Posted by フりた   2008年11月14日 21:13
哺乳類一匹だけ飼ったら普通の子供ならペットと同じ愛着が湧くに決まってる。

この映画の教師は子供にペットを食わそうとしているな。

しかもこれ確か結局屠殺できなかったんだろ?
106. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月14日 21:13
このコメントは削除されました
107. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月14日 21:13
このコメントは削除されました
108. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月14日 21:14
このコメントは削除されました
109. Posted by     2008年11月14日 21:14
情を移させちゃいかんだろに……
多くの人にとって、赤の他人一人の命より、数年飼った金魚の命の方が重いだろう?
(抵抗、逮捕、復讐等無いとして)どちらかを殺せと言われたら、赤の他人を殺すだろう?
しかし逆に、食うために育て太らせた鰻を殺すことに躊躇う人は少ないだろう?
家畜は家畜として、ペットとしての情を注がないからこそ成立するんだと思う
110. Posted by .   2008年11月14日 21:14
アホ臭
どうせやるなら捌いて食えよ
111. Posted by     2008年11月14日 21:14
>>60はもっと評価されてもいい
112. Posted by    2008年11月14日 21:14
どうでもいいけど
ただの「悲しい思い出」を何でもトラウマとか言うなよ
それもマスゴミが広めた誤用だぞ
113. Posted by     2008年11月14日 21:14
【後日談】

ミルクは藁で家を作ったのですが、だめ狼に吹っ飛ばされました。
ヨンサマは木で小屋を作ったものの、放火され焼き豚にされました。
マーブルは撲殺され腸を引きずり出されウインナーとして食卓に並ぶのでした。

伊藤ハム万歳!!
114. Posted by     2008年11月14日 21:15
ガキにやらせることじゃないだろ
115. Posted by     2008年11月14日 21:15
ヨーロッパ辺りの本場で家内製ソーセージ作ってるとこは
飼育してる豚を吊るして腹裂いて腸を取り出して…的な作業を
もちろん子供達も手伝わせる。
子供だって別に泣いたりなんかしてないよ。

不感症とかそう言う事じゃなくて、
日々の生活に実感を伴ってシッカリと根付いてるって言うか
付き合い方が根本から違う。口で説明するのは難しいけど。
食における命の大切さてのは涙や感動で学ぶモンじゃないよ。
その時点で何かがおかしい。
116. Posted by     2008年11月14日 21:15
 
 
 
 
 
 
   家畜に神はいない!!

 
 
 
 
117. Posted by     2008年11月14日 21:15

命は、大切だ。

命を、大切に。

そんなこと、何千何万回言われるより、

子豚が大切だ。

誰かが、そう言ってくれたら、

それだけで、子豚は生きていける。

じぇえええい しぃぃぃぃいいい
118. Posted by     2008年11月14日 21:16
自分達で〆て解体しなきゃこんな事やるだけ無駄。
本当に命を理解するのなら「血と死」を見せなきゃ何の意味も無いよ。
一番肝心な部分は「子供には残酷だから」とでもいうのかね。
まったく持って馬鹿馬鹿しい。
119. Posted by    2008年11月14日 21:16
そんなに命と食の大切さを学ばせたいなら
給食の残飯でホームレス飼えばいい
120. Posted by     2008年11月14日 21:17
趣旨だけ見てゆとりにはいい薬になるとか言ってるやつはどんだけバカなのよ。

明らかにこれは趣旨とやり方がズレてる。
ペットとして育てて時間が来たらハイさよならって
たんなる嫌がらせじゃねえか。

殺して食うんだと心構えをしっかり説いた上で解体まで見せて初めて意義がある。
121. Posted by     2008年11月14日 21:17
※106
俺もこれが載ると思ってた
122. Posted by     2008年11月14日 21:17
この教育方法いいと思うけどな。
自分が食べてるものがどういうものか学べるじゃん
123. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月14日 21:17
このコメントは削除されました
124. Posted by     2008年11月14日 21:18
俺が約10年連れ添ったヨークシャーテリアの命も正直言ってお前らの一億倍重いし、
これはいくらなんでもひどすぎると思う。
125. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月14日 21:18
このコメントは削除されました
126. Posted by    2008年11月14日 21:18
ペット=非常食って教育だな
127. Posted by     2008年11月14日 21:18
こういうことの教育効果はどうかはわからんけど
自分がその立場だったら、ただ後味の悪さだけが残るだけだろうなぁ。
128. Posted by     2008年11月14日 21:18
つい30年位前まではよくあったことなのになぁ
一々目くじら立てんでも
129. Posted by     2008年11月14日 21:18
この記事のこともいいけど国籍改正法案についてできるならば皆話し合ってほしい
130. Posted by    2008年11月14日 21:19
ユーロじゃ各家庭で生きた豚買ってきて
子供も手伝わせてバラして血入りソーセージを作って保存食にするというのに
こんなの甘い甘い
131. Posted by     2008年11月14日 21:19
あ、なんだ
この手の教育話聞いた時はえー、と思ったがドナドナよろしくトラックで運ばれるだけか
というかなんちゅー事考えてたんだ俺はw
132. Posted by    2008年11月14日 21:19
ソフト麺食いたい
133. Posted by    2008年11月14日 21:19
5 amazonwww
134. Posted by やれやれ・・・・   2008年11月14日 21:19
ネトウヨってホントウザいのな
スレチのコピペ延々と貼ってんじゃねーよ
135. Posted by     2008年11月14日 21:19
え今道徳の授業ないの?
136. Posted by     2008年11月14日 21:19
同じような記事前にも無かったっけ?
そりゃあ鶏肉とか食うけどさ、養鶏場の鶏って一匹一匹名前付いてるとは思えないんだけど(希少な例は除く)
昔はそうだったかも知れないけど今は飼育の仕方からして違うだろ
命の大切さを教えるなら別に食うために飼う必要は無いわけで
普通に小動物数種類飼ってりゃ小学校卒業するまでには寿命や病気で死ぬだろ
皆で可愛がって育てて死んだら弔ってやればいいと思うんだがね
生きる為には他の動物を食わなきゃいけないって事は又別に教えろよ
137. Posted by     2008年11月14日 21:19
国籍改正法案しつこい・・・。
スレチなんだから黙れ。
138. Posted by     2008年11月14日 21:20
ヨンサマ、っておいwww
決めたの誰だwww
139. Posted by     2008年11月14日 21:20

『椿事件』

1993年9月21日、民間放送連盟の「放送番組調査会」の会合の中で、
テレビ朝日報道局長の椿貞良が、選挙時の局の報道姿勢に関して

「小沢一郎氏のけじめをことさらに追及する必要はない。
今は自民党政権の存続を絶対に阻止して、
なんでもよいから反自民の連立政権を成立させる
手助けになるような報道をしようではないか」

との方針で局内をまとめた、という趣旨の発言を行う。

(ウィキペディア「椿事件」)
140. Posted by    2008年11月14日 21:20
隣の家が肉牛の飼育してて、小さい頃良く遊んでたな〜

小学校中学年のとき牛は友達だから、牛肉は食べたくない!と言ったらおやじが

「あそこの牛は高いスーパーじゃないと取り扱ってないから、問題無い」

ってww

あの子じゃ無いなら食べる!って普通に食った。
141. Posted by     2008年11月14日 21:20
豚「サランヘヨブヒ」
142. Posted by     2008年11月14日 21:20
道徳なのか?
食物連鎖とかそういうの学ぶ授業じゃないのか?
143. Posted by     2008年11月14日 21:20
豚「サランヘヨブヒ」
144. Posted by     2008年11月14日 21:20
豚の話なんて明日でもできるのに・・・
145. Posted by     2008年11月14日 21:20
こういう刺激を受けさせないよりは、受けさせたほうがプラス。
何でもいいから刺激を受ければ脳が伸びるだろ。
146. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月14日 21:20
このコメントは削除されました
147. Posted by     2008年11月14日 21:21
目の前で生き物を殺さないと、大切さを理解出来ないようなら、たとえ体験した所で理解は出来ないだろうよ。
148. Posted by     2008年11月14日 21:21
ペットと家畜を分けるのがエゴとかぬかしてるやつはもっと大人になろうな。
家の花瓶と嫁の区別もつかないんじゃねえの?w
149. Posted by     2008年11月14日 21:21
※123
相変わらずキチガイだな。
韓国関係ないだろ。
150. Posted by     2008年11月14日 21:21
別に畜産農家だって名前つけて可愛がってんじゃねーの?
名前をつけて可愛がるなんて、ペットの扱いだ、これはおかしいなんて言ってるけど。


農家と何が違うのかね。。。。
俺にはわからない。
飼ってた本人が殺したいと思うかどうかかな。
農家はいくら可愛がったって、商品という分別を持ってる、ドライになれる。
ドライになれない子供に無理やり『これが現実なのよ。自然なのよ』てやらせるから嫌らしいんだな。
そうじゃないだろうと。
子供に豚を商品として扱わなきゃならないなんて事情、「現実」はないし、
わざわざ、そんなことを言いたいがためにおあつらえ向きの舞台を用意するなんてのは「自然」でもないんだよ。

そういう不自然で思想の押し付けが見えるから嫌らしいんだな。
エゴだよ。
151. Posted by     2008年11月14日 21:21
命が大切ってのとさ
家族や友達が大切ってのは別なんだぜ?

仲間を殺して食う授業がどれほど悪影響を及ぼすのか、分かってやってんのか
152. Posted by    2008年11月14日 21:21
「最後の鳴き声、かわいそうだった」
とあるから自分達で殺して肉にしたのか、
子供にしては偉いもんだと思ったらドナドナかよ。
ガッカリだ。
153. Posted by     2008年11月14日 21:22




俺なんて自分で育てた野菜すら可哀想で食べることができなかったのに…


正直これはきついわ
154. Posted by    2008年11月14日 21:22
馬鹿だなあ…教師が馬鹿さらして
これで給食に育てた豚が料理になって出てきたら完璧
155. Posted by 七   2008年11月14日 21:22
もちろんこの豚は後で生徒が食べるんだろ?
156. Posted by    2008年11月14日 21:23

  /\___/\
/ ⌒   ⌒ ::\
| ( ゚ ), 、 (。 )、 ::|
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,   :::|  だいじにそだてた いきもの おいしい〜
|   ト‐=‐ァ'   .:::| 
\  /  ノ=´  ::/
/`ーヽノ--一''´\

157. Posted by    2008年11月14日 21:23
これはひどいな
明日の昼飯は決まったけど
158. Posted by     2008年11月14日 21:23
※130
情の湧いてない豚などただの食料
あとは生き血が流れるのを見るのに慣れるかどうかくらいじゃないか
情の移った相手が死ぬ方がずっと辛いと思うよ

極端な例を出すなら、グモした赤の他人見るより、ペットのインコが死にましたっていう連絡の方が辛いだろう?
159. Posted by     2008年11月14日 21:24
※156
殺意が沸きました
160. Posted by     2008年11月14日 21:24
いい教育じゃないか
少なくとも切り身が泳いでると思う子供を量産するよりはずっといい
161. Posted by     2008年11月14日 21:24
子供たちが”どうして豚は殺して良いのに、人は殺しちゃ駄目なの? 同じ尊い命じゃないの? 生きるためならその命を犠牲にしてもいいんでしょ?”

と質問されて、大人は答える事が出来るだろうか。

 この教育が逆に、正当性があれば残虐な行為を犯してもいい。という風に解釈されるんじゃないかと思うと、ちょっと怖い。 
動物を人間が食のために殺しまくってるのは事実だが、それをそのまま伝える事が良い教育だとは思わない。
162. Posted by     2008年11月14日 21:24
仲間はだめだろ、ペットとかと区別はつけなきゃ。
163. Posted by    2008年11月14日 21:24
どうせやるなら、この日の給食にトンカツ出すくらいやれよw
164. Posted by k   2008年11月14日 21:25
ふざけるなっ……!
かわいそうだの…大切な仲間だの言っておきながら結局のところ………

食うんじゃねぇかっ………!!

だったら食うなよっ…!
やることやるけどごめんなさいってなんか…二重にあくどいっていうか…

卑怯だっ…………!
165. Posted by     2008年11月14日 21:25
食肉に名前付けてかわいがって食うのか
キチガイ量産してどうするよ
166. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月14日 21:25
このコメントは削除されました
167. Posted by     2008年11月14日 21:25
飼ってる本人が殺したくないって泣いてるのを、殺して見せることが趣味がいいと思うかい?

子供相手の見世物根性が嫌らしいってんだよ!
168. Posted by     2008年11月14日 21:25
*158
しばらくペットのように育てた後に捌くの
もちろんその間は子供がじゃれたりするのは当たり前
ブラジルの方だと鳥(七面鳥?)を使って同じ事する
169. Posted by     2008年11月14日 21:26
自分の知らないとこで犬が死んで、それを死っても「かわいそう」で終わるだろ。

豚もいっしょだろ。ペットとして育てた時点で犬とかと変わらないんだから。

ほんとあほだなー。
2chのマジキチ親父の意見を素直に取り入れちゃったみたいであほだなー。
170. Posted by    2008年11月14日 21:26
小学校の教師って思い込んで暴走する奴が結構いるし、今回のも多分その類いな感じ
大体同じ犬だってペットとして仲間・家族として育てる人もいれば、どっかのお国のように家畜として買う人もいるわけで、それらの人たちがかける愛情が同じ愛情であるはずがないわけで
171. Posted by     2008年11月14日 21:26
教育としてはいいと思うけど、なんか記事見てると混乱する。
食う可能性のある動物に、名前をつけたりお別れ会開いたりして、「仲間」扱いするの?
それって「命の大切さ」を教えてることになるんだろか。

作物育てるのと同じように、家畜を育てりゃよかったんだと思う。
命の大切さは、それで十分教えられるよ。
「仲間」殺して食うとか、子供にただ混乱を与えるだけじゃんじゃないかな。
172. Posted by     2008年11月14日 21:26
もっとしっかりと議論すべきだろ


『豚汁』は「とんじる」と読むのか「ぶたじる」と読むのかとか
173. Posted by     2008年11月14日 21:27
やっぱ意見分かれてるな
174. Posted by     2008年11月14日 21:27
>168
まあここは日本だけどな・・・。
175. Posted by    2008年11月14日 21:27
肉が食えなくなるだろwww
176. Posted by     2008年11月14日 21:28
>>172

ぶたじる だろjk
177. Posted by    2008年11月14日 21:28
畜産が盛んな地域で都会とはちょっと違うのかもとか思った。しらんけど
178. Posted by 三国名無し   2008年11月14日 21:28
>>316
よくも孔明を馬鹿にしおって
さては魏の手先だな
179. Posted by     2008年11月14日 21:29
最初から食用豚として飼育してたんじゃないの?
食用になることを子供達に前もって言ってたんなら問題無いと思うんだけど。
180. Posted by    2008年11月14日 21:29
「ヨンサマ」


かの国から賠償請求が来るかどうかが心配だw
181. Posted by    2008年11月14日 21:29
田舎だと小学生でも昼飯夕飯のために鶏小屋から鳥だして〆るっていうのはよく聞いた話だが
都会だとスーパー行きゃ鶏肉なんて売ってるからな…
肉=売ってるもの としか考えられない人間になるよりかいいと思うよ
182. Posted by     2008年11月14日 21:29
とりあえず
食卓に肉が並ぶまで
でググろうぜ!
183. Posted by    2008年11月14日 21:29
名前を「うまそう」にすればよかったのですのよ!
184. Posted by     2008年11月14日 21:30
「ボールは友達ぃ!」←「友達蹴るなよ」

↑↑↑
これと大体一緒だな

185. Posted by     2008年11月14日 21:30
米174
日本でも鶏を家畜として飼ってるとこは似たようなもんだぞ
ソースは俺
186. Posted by    2008年11月14日 21:30
畜産業ではないが、養殖業を実家でやってる。
出荷するのと、ペットとして飼うのは全然違う。
この教育は何か間違っていると思う。
187. Posted by     2008年11月14日 21:30
トラウマになるとか言ってる奴はどんだけゆとりなんだよ
188. Posted by     2008年11月14日 21:31
「事実を学ばなければ教育の意味が無い」
から
食用豚を飼育して命を学ばせる、ここまでは良い。
しかし最後に自分達の手を汚す事を教育しなかったのは失敗だ。
189. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月14日 21:31
このコメントは削除されました
190. Posted by あ   2008年11月14日 21:31
で、これで何を教えたいの?ニヒリストのガキでも量産したいわけ?
命の大切さなら普通に動物を寿命まで世話すればいいだけだし。
食物連鎖の概念と命の大切さを絡め合わせて教えるとgdgdになると思うんだが。
191. Posted by     2008年11月14日 21:31
このクラスにいたと仮定した時に、自分がこの教育から学べることは『別れはしばらく悲しい』くらいだと思うよ。
192. Posted by     2008年11月14日 21:31
むかし教科書にこんな話あったよな
なんだっけ、金髪の女の子が出てくるやつ
193. Posted by     2008年11月14日 21:31

ゆとり教育だな

194. Posted by     2008年11月14日 21:32
※184

「命は大切ぅ!」←「だったら殺して食うなよ」
195. Posted by     2008年11月14日 21:32
※188
かつての農村でも自分の家で豚を締めたりしてないぞ
196. Posted by     2008年11月14日 21:32
>185
まあそうゆうとこの子供と一緒にされてもね・・・。
197. Posted by     2008年11月14日 21:32
下手に実践させるよりもうちょっと他のやり方があるだろうに。俺にはさいとうたかおのサバイバル読ませる位しか思いつかんが
198. Posted by 国籍法改正案反対   2008年11月14日 21:32
管理人さん
国籍法改正のニュースをとりあげてくれ!!!!!!

痛いニュースほどのサイトなら影響力は大なはずなんだ!!!!!
199. Posted by     2008年11月14日 21:32
※192

マドンナB=ブリギッテ
ステファン

だけは覚えてる
200. Posted by    2008年11月14日 21:32
188
まさに。
肉をさばいて食ってこそヨンサマも本望だろ。
201. Posted by     2008年11月14日 21:33
飼育小屋で買ってた鶏は鶏、給食のから揚げはから揚げと割り切ってたからな〜
どうでもいいわな。

というか、大豆の自給をめざしたほうがいいような気もするな。
202. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月14日 21:33
このコメントは削除されました
203. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月14日 21:33
このコメントは削除されました
204. Posted by     2008年11月14日 21:33
てかいいか悪いかは、実際に飼育した奴らが決めればいいだろ。トラウマになるとか、そんなんわかんねーだろw
205. Posted by     2008年11月14日 21:34
>202
まあ田舎の子供と一緒にされてもね・・・。
206. Posted by     2008年11月14日 21:34
笑点でたまに黄色が「○○飼いました。美味しかったわねー」的なネタやってるけど
実際にやると話がこじれる例だな
207. Posted by ゆとり   2008年11月14日 21:34
これはちょっと違うだろ
食用の家畜つうのは最初から食用として接するわけだな
無駄に家畜と友達感覚を生み出させるって…馬鹿だろ
それは食用家畜への接し方じゃない。ペットの接し方だ
食い物のありがたみを説くのに残虐性を無用に際立たせてどうすんだ
208. Posted by     2008年11月14日 21:34
※168
だって生活環の中で普通にやってるんでしょう?
物心ついたときから行われてるんなら慣れてると思うよ?
従兄のうちが畜産やってるんだけど、じゃれつつ食べること考えてたりしたし
ところが、太らせてた鰻をいざ食おうって段になったら、殺さないでって泣いて頼んだ記憶があるんだ
違うんだよ……
209. Posted by    2008年11月14日 21:35
どこのバカ教師がやったのかと思ったら新潟か
納得
210. Posted by     2008年11月14日 21:35
何が悪いのかまったくわからんって奴は相当な馬鹿なんだろうな
211. Posted by     2008年11月14日 21:35
これテレビでやってたけど、最初っから最後は食べるよ、
って前置きして飼ってるんだよな
なら家畜じゃねーか。名前付けようが可愛がろうが
トラウマとかPTSDとかキチガイ量産とかって言ってる奴は何なの?
212. Posted by    2008年11月14日 21:35
お別れ会の直前まで進めておいて「みんなが口にしてる食べ物はとても大事な命なんですよ」という結論に持ってその後はペットとして育てて、そして最後を看取れば良かったんじゃないですかね。
ペットを食用にする、というのは実生活であり得ないよ。
213. Posted by     2008年11月14日 21:35
都会人間め。戦争が起こって農家にでかい顔されて飢え死にしろ
214. Posted by      2008年11月14日 21:35
>>204
バカか
教える側には、教育の結果どうなるかを事前に考える必要があるだろうが
結果はどうなるかわかんないし、とりあえず教えてみよう、なんて通るかよw
215. Posted by     2008年11月14日 21:35
米190
教師としては、理想は生き物飼育と社会学習を
両方学ばせたかったんじゃないのかな。
確実にその後引きずる子が出てくると思うけど。
216. Posted by 家畜にネ申はいない!   2008年11月14日 21:35
豚にヨン様とか名付ける小学生のセンスに脱帽。




しかしマジレスすると、食肉用豚の飼育やってるとこ(マザー牧場みたいなレジャー施設でなく、生々しいところ)に見学にでも行けば良いだけの話で、飼育とかあんまり意味ねーよな。
217. Posted by     2008年11月14日 21:35
※204
無理があるから変なんだよ
無人島30日サバイバルとかなら良いけど
218. Posted by     2008年11月14日 21:36
>「大切な仲間だよ」

この時点で子供たちは豚を友達、少なくともペットだと認識してるよな。名前つける意味も分からん。

養豚農場を見学しに行けばいいのに。
219. Posted by あああ   2008年11月14日 21:36





これって、つまり…




ペットして飼うのと、

家畜として飼うのを

ごっちゃにしてるバカな大人と

それに騙される子供たち




ってこと??









220. Posted by ぶた   2008年11月14日 21:36
1 中途半端だよ。次は食べるんだろ?食べる為に育てたなら、血抜きや捌くトコを省いちゃあ`空白'が生まれるじゃん。
221. Posted by 通りすがり   2008年11月14日 21:36
何で、最後に「ペ・ヨンジュン 2009年カレンダー」なんだ?と思ったら、豚の名前が「ヨンさま」かwwwwwww教師GJwwwww
222. Posted by     2008年11月14日 21:37
※212
最後見取るとか言って豚が何年生きると思ってんだよw
卒業しちゃうだろw
223. Posted by     2008年11月14日 21:37
高級和牛を育ててるような畜産農家は固体すべてに名前つけてるし縞の模様や微妙な表情で固体判別してるよ出荷直前までは家族も同然
224. Posted by    2008年11月14日 21:37
     ___ヽノ-――- 、
    __≧ァ≠ヌヽ二/     ヽ.
 /, -‐''/ /〃 ヾ!7!,イ ,    ヽ
 <  / '/   .:! {i:!:、l: i:    ',
.  ヽヽ :/   .::::∧トミト!l|:i !l ! !
    /ヽ\   .:::::/  ゞ=′l7zリ ノノ 『・・・。』
.   /__..=' .::;:::/       ヒfル!'´ 学校で愛玩動物のように飼っていたなら、
 ´:.  `ヽ.:::/イr-z、   `,.イ¨ ヾ、 辛い思い出になってしまっただろうけど・・・
  V ヽ  ヾ:.ヽ ヽ!7Zニ´ ノ   _jl
     !::.. _     \!7_∠ く ̄´ 「命」か「食」のどちらかに絞った方が良かったかのも
 :、:::::..  ´ ヽ    rfヌァ`ヽ ヽ 既出だけど、「命と食」と言うなら現場を見た方が意味があるだろうし
 :::ヾ::::::..   `ー' <ゞシ`7〉  }
225. Posted by     2008年11月14日 21:37
ぬくぬく育った温室ガキ共はうらやましいなwww
俺はド田舎出身だが友達で雀捕まえて食べたりしてたぞw
牛があまり高く売れなかった年なんか家も度肝を抜く貧乏だったし牛を出荷するときは〆た肉を少し分けてもらって食べたもんだ
生活がかかると情もクソも無い
226. Posted by     2008年11月14日 21:38
※207
そういう考えがすでにおかしい。
食用で育てたからって愛着わかないと思ってんのか
ばかじゃねーの
227. Posted by 名無し   2008年11月14日 21:38
とりあえず言いたい。
新潟は別に養豚業が盛んなわけじゃない。
228. Posted by     2008年11月14日 21:38
わざわざ他の動物に仲間のような情を移してから食う動物っているの?
この教育は自然の摂理にも反しているように思える
229. Posted by     2008年11月14日 21:39
この子供たちは小学生にして本当の意味の頂きますを知ったんだから良い事じゃないか
今は命のありがたみがわからない子供が多いから逆に義務付けるべきだよ
別に屠殺現場見せるわけでもなし
230. Posted by     2008年11月14日 21:39
米187
トラウマってほどの大したことじゃないけど
あんましいい気持ちはしないだろうよ
231. Posted by    2008年11月14日 21:39
>>227
ででででででっていうw
232. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月14日 21:39
このコメントは削除されました
233. Posted by     2008年11月14日 21:39
米225
そりゃ家畜としか見ていないからだろ
生活がかかってるからといって、ペットの犬や猫を食べてるやつがいたのか?
234. Posted by     2008年11月14日 21:39

お別れ会をして、ダミー豚肉を食わせた後

先生「命の大切さがわかった?」
生徒A「シクシク、先生、プーちゃんかわいそう;;」
生徒B「先生なんでプーちゃん殺しちゃったんだよ!;;」
先生「ごめんね..でもプーちゃんは皆の中で生き続けるんだよ? それが生きるって事なんだよ!?」
一同「…」

教頭「それではご本人の登場です!!!」
プーちゃん「ブヒーッ!」

ってすればよかったのに、、、
235. Posted by    2008年11月14日 21:40
まて

これは"ヨンサマを養豚場送りにしてやる"

って子供の小さな反韓心だったのかもしれん
236. Posted by     2008年11月14日 21:40
沢山の家畜を飼ってる業者や牧場の人間ならともかく、
ごく少数の鶏や豚を家畜として飼って、その家の子供が可愛がって世話をし、
最後は夕食になる、なんてごく普通の事
お前らが安穏と育ってきた無菌室が異常なんだって気付け
237. Posted by     2008年11月14日 21:40
>>232
緑豆キタよコレ
あたまいいからたべちゃいけないんですよねぇw
238. Posted by ゆとり   2008年11月14日 21:40
食用家畜に名前付けるのも感情移入するのも別にかまわんのだが
本来は最初から最後まで食べる事を前提で覚悟を持って接しているわけだな
なのにペット感覚で育てていたわけだ、ここの児童は
覚悟なんか無いんだよ、学校の児童には
239. Posted by    2008年11月14日 21:40
名前つけてかわいがった時点でペット。

それを屠殺したら、立派な動物虐待だろ

むしろ人間らしい心を失った瞬間といえる
240. Posted by    2008年11月14日 21:41
あれ?

前も似たよーなのあったよね
マジレス初心者への釣り記事なの?
241. Posted by     2008年11月14日 21:41
>>226
食用と割り切って育てるのと、愛玩動物として接した結果が同じだとでも思ってんの?w
ペットと食用の家畜を区別することの何が悪いってんだ。
バカじゃねーの
242. Posted by     2008年11月14日 21:41
ゆとりは畜産家が食料だと思っていい加減に世話してると思ってんのか?
我が子のように愛情かけて育てるんだよ
売られていくときは本当に辛いそうだ
243. Posted by あ   2008年11月14日 21:41
ヨンサマ『ピギーピギー ピギャぁああ』
244. Posted by     2008年11月14日 21:41
ペット喰うなよアホか。
245. Posted by      2008年11月14日 21:41
こんなんでトラウマになんかならないよ
246. Posted by     2008年11月14日 21:42
>225
うわ田舎の貧乏人ってこんなに悲惨なんだ・・・。

俺はどんなに追い詰められても情を忘れず生きていこう。
247. Posted by    2008年11月14日 21:42
滞在先の外国ではお祭り的に
生きた豚を殺してその場でバラして
焼肉をふるまってくれる

会場に着いた時には豚はすでにゴアな
状態だったので焼いてる肉を
頂いただけなんだけど

少し前までは子供と走り回ってたらしい

人間ってすごいね
雑食は無敵
248. Posted by    2008年11月14日 21:42
温かいわ、本当に温かい
249. Posted by     2008年11月14日 21:42
>>245
真実を知ってしまったとき…
250. Posted by     2008年11月14日 21:42
屠殺も見せろと言う奴がいるけど、それはいらんだろ。
どうやって給食に並べられるまでに至るのかじゃなくて、とりあえず数日前まで可愛がってた豚が殺されたってことだけ分かればいい。

ついでにカエルの解剖復活させようぜ
251. Posted by     2008年11月14日 21:42
>>245
へーなんでかな?
252. Posted by    2008年11月14日 21:42
ペットとして育てといて、これはないだろう
愛情持って食肉用の家畜育ててる奴がどこにいるんだ。小学生じゃなくてもトラウマになるわ・・・
253. Posted by    2008年11月14日 21:42
何が知りたいって、なぜ一匹だけ「ヨンサマ」なのか知りたい。善悪はどうでもいいっす。
254. Posted by     2008年11月14日 21:42
農家、農家言うんならちゃんと商品として扱わせればいいんだよ。
農家の子供が直面する現実と、学校で用意された作り物の舞台の違いもわからないのか。

どんなに子供が家畜を可愛いと思っていても、商売である以上、どうすることもできない。



果たしてこれは畜産業という逃れられない轍があったのか。
この現実の制約があるからこそ、豚は殺されなきゃならないわけで、
そうでもないのにわざわざ殺して何を学ぶというのか。
ただの殺すだけならただの残酷ショーで、殺しを見世物にしているだけの卑しい行為でしかない。

牧場と屠殺場でも見学させれば十分。
こんなことはとても不自然なことだし、間違った価値観を植えつけるだけの悪いきっかけにしかなりえない。
255. Posted by     2008年11月14日 21:42




おいしさと健康を学びました





256. Posted by     2008年11月14日 21:42
明らかにやり方をしくじっとるなあ
257. Posted by     2008年11月14日 21:43
また教師の自己満足かよ。
こんなことやられても得るものは何も無いわ。


258. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月14日 21:43
このコメントは削除されました
259. Posted by 名無し   2008年11月14日 21:43
地元の農業学校では家畜に悪口言ったり、蹴ったりしたら停学になるらしい。
260. Posted by     2008年11月14日 21:43
こんなんで精神病んでしまう軟弱な奴がいるのか
日本はほんと平和だわ
261. Posted by     2008年11月14日 21:43
もっとヨンサマに触れるべきだろ

つーかそれぐらいしか見る所無いだろ
262. Posted by     2008年11月14日 21:44
殺すか、育て続けるかの選択肢が必要。
263. Posted by     2008年11月14日 21:44
米241
家畜や食用と割り切って飼おうが愛着は湧くぞ
ていうか最後は食う、って前置きして飼ってるのに、
名前付けたらペットとか騒いでる奴って何なの?
264. Posted by     2008年11月14日 21:44
*208
教育の一環だよユーロはどうか知らないが
ブラジルは子供が学校に上がる前くらいの年齢になったらお祝いと命についての勉強のために絞める
オーストラリアとニュージーランド(都市部以外)も同様のことをしてるし、そういった国は多いぞ
気に入らない時だけグダグダ言うのは止めたほうがいい
日本は規制規制で臭い物に蓋をしすぎなんだよ
265. Posted by     2008年11月14日 21:44
米203がヤベぇ
266. Posted by     2008年11月14日 21:45
山間部で育って命に触れて育ったジジイが

「被害者はまだ出ていないけどクマは危険だから皆殺し」
とか言って、山狩りして殺戮したり

「農作物を囓られるけど、監視は面倒くさい」
と言う理由で道で出会ったタヌキを狙って轢き殺したりするのを見ると
殺す事に慣れるのも問題ありすぎだな

教えるべき事は「何でも殺せる心構え」ではなく、
「必要のないものは殺さない」という日本人としては当たり前な事ではないかな
267. Posted by      2008年11月14日 21:45
お別れ会開くとかアホじゃないか?
ペットじゃないんだろ?食うために育てたんだろ?

お別れ会とかペットに命名とか、明らかにトラウマ作るためにやってるだろ。
268. Posted by     2008年11月14日 21:45
教育として良いとかって言うけどさ。

確かに生きるために他の生物を食う事は自然の摂理だが、
食う事を目的に他の生物を飼育し、肥やすのは自然の摂理か?
そんなの人間だけじゃね。

その辺履き違えてないかと思うんだが。
269. Posted by     2008年11月14日 21:45
別に良くも悪くもないと思うんだが
ちょっと変わった体験したぐらいじゃない?
270. Posted by     2008年11月14日 21:45
>総合学習の一環で食用豚の飼育に取り組んだ。
>人間の食が動物の命と引き替えに成り立っていることを実感してもらうことが狙い。
初めから食用って伝えてあるんだな
ペットとか言い出してる奴は記事もちゃんと読めない馬鹿なの?死ぬの?
271. Posted by          2008年11月14日 21:46
うちのじいちゃんなんて鶏に俺の名前付けて大きくなったらシメて鳥雑炊にして「ほれ○○(俺の名前)鍋だ」と言って食わせたんだぜ

・・・おいしかったけど
272. Posted by    2008年11月14日 21:46
>>262
それは子供たちで話し合っていたぞ
そしてこれが結論だと言うことだろう
273. Posted by    2008年11月14日 21:46
次の時間割が、音楽。(ドナドナを歌います)
楽しい給食は、トンカツ!
274. Posted by     2008年11月14日 21:46
米268
記事と関係ないが、他の生物を飼育するのは人間だけじゃありません
275. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月14日 21:46
このコメントは削除されました
276. Posted by    2008年11月14日 21:47
家畜は家畜として飼育しないと。
「早く美味しくなれよな!」って感じで…
277. Posted by     2008年11月14日 21:47
※264
治安悪い国ばっかだな
278. Posted by     2008年11月14日 21:47
米242
ある程度大人な畜産農家と、
70人近くのガキを一緒にしてはいけないだろう
279. Posted by    2008年11月14日 21:47
ヨンサマを豚呼ばわりするな!

と中年女校長のお達しが出たのですね。
わかります。
280. Posted by    2008年11月14日 21:47
俺も養豚場のブタならいいけど
ベイブは無理だもん
281. Posted by     2008年11月14日 21:47
『やぎのジョセフィーヌ』だな。

文芸春秋の「文の甲子園」で、1995年か96年くらいに圧倒的な支持をさらっていたっけ。たしかに素晴らしい文章だった。
どっかで読めないかググってみたけど見当たらない。

娘がジョセフィーヌと名づけて世話していた子ヤギを、ある日親がヤギ汁にしちゃって、娘大ショック。
部屋にこもって泣きつづけていたが、最終的にそのヤギ汁を食べてジョセフィーヌへの思いを新たにするような体験談だった。
282. Posted by    2008年11月14日 21:47
ダイレクトに豚の死を想像できた子供が果たして何人居ただろうか?
恐らく殆どの子供は「可愛がった豚が居なくなって可愛そう」くらいにしか思っていないのでは。
だとしたら果たしてこれが命の大切さを理解させたといえるのか。
豚が解体されていく過程もちゃんと教えてやれ。
それが命に対する責任であり本当の教育だ。
283. Posted by     2008年11月14日 21:48
>>263
あのね、自分で世話してりゃ愛着が沸くのは当然なの
んなの生物相手じゃなくても愛着くらい沸くしね
俺も自作のおもちゃが壊れたときは、切ない思いをしたもんだw
ただその愛着と、愛玩動物に向ける愛情が同じだと思ってるのか?って言ってるんだよ

んで最後は食べると説明したところで、名前をつけお別れ会までさせちゃペットと同等の愛着を持つだろうって話
ましてや相手は小学生だぞ
そんな風に割り切ることなんて出来るかよ
284. Posted by     2008年11月14日 21:48
米278
子供を見くびりすぎ
そんな事ぐらいで精神異常にはならないよ
285. Posted by     2008年11月14日 21:48
ただのエゴ
286. Posted by     2008年11月14日 21:48
>270
子供に伝えても家畜と見るかペットと見るかは子供の判断に委ねられるけどねw
287. Posted by 勿体ない   2008年11月14日 21:48
中学生ぐらいなら受け入れやすいかもな。小学生だと正直、もう豚肉食えなくなる子も出るかも…

しかしピーマンや人参嫌いな子が、自分で育てたのなら食べるってのがあるからなあ。
とりあえず『命』を食べて生きているというのを知れる意味ではいいかも。口で説明したりするよりよっぽど身に積まされると思う。

レストラン行くと『まずい』とか言って平気で半分以上料理残すヤツいるし。
この前回転寿司行った時、ネタだけ食べて、何皿かにシャリだけ山積みにされたのテーブルがあって目を疑ったわ( -_-)
288. Posted by ゆとり   2008年11月14日 21:48
ペット扱いだろ
児童は食べる事を事前に聞いていただろうが、現実感は無かったはずだ
それは学校が用意した教育の一環でやっていたからだ
生活と結びついた本当の畜産を真似たくらいで
最初から覚悟なんか持てるわきゃない
289. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月14日 21:48
このコメントは削除されました
290. Posted by     2008年11月14日 21:48
養豚やってる人でも食べれなくなる人もいるのに・・・
291. Posted by     2008年11月14日 21:49
命の大切さ=人間の食の嗜好<ブタの命


そうか、つまり人間の命の大切さということか。
292. Posted by     2008年11月14日 21:49
米278
その農家じゃガキだって家畜の世話するだろうに
大量の家畜抱えてる畜産業者じゃなく、少数の家畜を飼ってる家なら尚の事
293. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月14日 21:49
このコメントは削除されました
294. Posted by     2008年11月14日 21:49
田舎だとこんなこと教えなくても生活の一部だったりするんだけどな。
農家やってる友達の家の鶏が絞めて吊るされてるの見たときは驚いたわ。
295. Posted by     2008年11月14日 21:49
この教育を批判してるようなやつらが
日頃から食べ物やそれを育てた人に感謝してるわけがない。

穴だらけだが、本当に食べ物の大切さを知ってるのは
やっぱりそれを育てた農家や酪農家だけだ。
296. Posted by     2008年11月14日 21:50
別にわざわざ買ってまで、食用にする豚を子供に飼わせる必要あるの?
ちょっと教育者が捻くれてるんじゃない?
297. Posted by    2008年11月14日 21:50
あえて危険を犯してまで豚を殺すことはない!
要は豚の肉を喰えばいいんだ……
298. Posted by     2008年11月14日 21:50
※283
お前みたいな奴がいるから
いい歳こいて魚の切り身が海を回遊していると思ってる馬鹿が発生するんだよ
299. Posted by     2008年11月14日 21:50
*277
日本と比べたらどの国だって治安よくないよ
本気で治安が悪いと思ってるならもうちょっとお勉強をしたほうがいいよ
300. Posted by    2008年11月14日 21:50
後日談で昼食にこの豚がでてきたりしてな。
301. Posted by     2008年11月14日 21:50
>>267
俺もそう思うわ
養豚業に携わる人がいちいち豚に名前をつけたり、お別れ会を開くのよとw
この教育をドラマティックに演出させるためだけの行為に見えて仕方ない
根底には命の尊さを教えたいって建前があるんだろうけど、根っこの部分は「子供達に刺激を与える俺かっこいい」って言う自己満足だよなぁ
302. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月14日 21:51
このコメントは削除されました
303. Posted by べじたりー   2008年11月14日 21:51
あああああ!!!!!!聞いただけでパニおこした
やめてください
304. Posted by     2008年11月14日 21:51
育てるでけじゃなくて、話し合いとかして
食について考える授業があったんでしょ?

俺のクラスなんか担任をトップに階級制と
とんでもない連帯責任制がひかれてた思い出しかない
305. Posted by     2008年11月14日 21:51
こういう経験した子のほうが
生きてることと死んでることが
喰うことと食われることの差だと理解すると
思うよ 他の死は自分の生 この利害をどこで線を引けるか

知らないと白鳥をけり殺して楽しいというか
死は良く理解しないが「かわいそう」というだけ ゲーム感覚

まぁ食肉工場を見学してから肉が食えなくなった人もいるし このネタの意味は人それぞれだろうね
306. Posted by     2008年11月14日 21:51
これは小学生にとっては友達を殺して食うのと感覚的に大差ないと思うんだが。

第一これはちょっと命の大切さとは違う気がするんだがなぁ…
確かにこういう理由でいただきますという言葉があるというのは分かるかもしれないがそれよりも子供に印象深く残るのは「大切に育ててきた豚たちの悲鳴」だけ。
307. Posted by     2008年11月14日 21:51
これはだめだな
名前付けて触れ合って肉になりますよーってそういう民族ならともかく日本でやるか?
308. Posted by    2008年11月14日 21:51
「ヨンサマ」とか名づけて大切に育てた豚の肉より
「この豚野郎!」と罵りながら育てた豚の肉の方が
気分的によっぽど美味しいだろう。

それが「豚からの伝言」
309. Posted by     2008年11月14日 21:52
※295
うちは農家じゃないけど
祖父母から米粒一つ残せば目が一つ潰れるって言われたもんだよ
この小学生は実体験で食の大切さを学べたのはラッキーだと思う
310. Posted by     2008年11月14日 21:52
まさに教師のオ○ニーだな
311. Posted by     2008年11月14日 21:52
マジキチ
312. Posted by     2008年11月14日 21:52
別にこれを教育の一環とのたまうのは構わないけど、
だからってわざわざ愛着わかせる様に飼育させなくたっていいと思う。
その必要性が分からない。
313. Posted by sage   2008年11月14日 21:52
ペットとして飼ってるのに教育とか言って、その家族を取り上げて食べさせられるんだろ?
ちょっと教師がS過ぎるわ…
314. Posted by     2008年11月14日 21:52
※295
大半の酪農の家畜に対する扱いは酷いぞ
牛なんか生まれてから売られるまで座って立つ範囲内で括られて糞尿まみれで育てられる
命が大切なのは金になるからそれだけ
315. Posted by    2008年11月14日 21:52
どうせなら鉄棒使ってこの豚の丸焼きでもやればよかったのに。
316. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月14日 21:52
このコメントは削除されました
317. Posted by     2008年11月14日 21:53
※306
おまいは小学生は豚と友達の区別も付かないってか失礼すぎるだろwwww
318. Posted by     2008年11月14日 21:53
おまいら教育について考えすぎだよw
正しいやり方でも間違ってても来月には
もう忘れてるんじゃね?
319. Posted by     2008年11月14日 21:53
?なぜに痛いニュースで扱う?
320. Posted by     2008年11月14日 21:54
昔ボーイスカウトで鶏を飼って絞め殺した事あるけど、そんな俺でもこの件はひく

「名前付けたり可愛がったりしない方が良い」って指導された
321. Posted by     2008年11月14日 21:54
>「大切な仲間だよ」とメッセージを送った。

いやいや、なんか間違ってるよ。
ペットで飼うのとごっちゃにして、最後は殺して「命」と「食」の大切さを学ぶっておかしくない?学べないと思うよ。
322. Posted by    2008年11月14日 21:54
死んだら肉だからな極論
なんであれ商品か食料かゴミになる、ゴミにしないのが本当の愛情
取り敢えずミノタウロスの皿を思い出した
323. Posted by     2008年11月14日 21:54
※309
豚でなく野菜でも良いんじゃねーか?
こんなのは嫌がらせだぞ
324. Posted by     2008年11月14日 21:54
食用ブタにヨンサマと名前をつけた奴のセンスは侮れない
325. Posted by     2008年11月14日 21:54
米312
食用だから適当に飼えと?
326. Posted by     2008年11月14日 21:54
別に農家の奴らほど食いものに対して理解深めなくてもいいんじゃねーのw

こんな大仰なことまでして食の大切さを教えなくてもいいと思うが。
327. Posted by     2008年11月14日 21:54
これ家畜だから当然って言っても
それをガキに飼わせる理由がないからなぁ
教育だから強制したってなるとなかなか酷い話に
328. Posted by we   2008年11月14日 21:55
食べる気で育てんとだめだろ。。
>>274
KWSK
329. Posted by 名無し   2008年11月14日 21:55
日本の食料自給率40%。
日本は食べ物をたくさん輸入してたくさんの食料を廃棄する国です。
ちいさな頃から食べ物を食べる事は命を貰う事だと理解するのに、こんな教育もあっても良いのではないかと思います。
330. Posted by     2008年11月14日 21:55
「大切な仲間だよ」→「大切なタンパク源だよ」

これでいいか?
331. Posted by        2008年11月14日 21:55
可愛がったのが結局飼い殺しかよ
いくらなんでも子供には残酷すぎる
332. Posted by 裸の大将   2008年11月14日 21:55
へ…へ…反吐がでるんだな。
333. Posted by     2008年11月14日 21:55
米326
まったくもって同意w
命の尊さを知ることが悪いとは言わんが、ここまでして教える必要があるのか疑問
大体ここで賛同してる連中は、こういう教育を受けたことがあるんだろうかwww
334. Posted by     2008年11月14日 21:55
これは教育としての命の大切さとはやや違うだろう。
食用の動物はあくまで食用として飼育されてるからペットみたいに可愛がるのとは違う。

刺激が強すぎてトラウマになる子供だっているだろう。
335. Posted by     2008年11月14日 21:56
農家の奴らが家畜を可愛がって育てるなんてテレビの前だけだよwww
馬鹿じゃねーのwww
336. Posted by     2008年11月14日 21:56
ここのコメント欄や本スレ見てると、
魚の切り身やロース肉の塊が最初からスーパーに行けばあると、
そう思う子供が増えたのも仕方ないものと思えるな
337. Posted by     2008年11月14日 21:56
食うために育て殺すってのを教えるのは
よいことだと思うが、ペット感覚で育てる
のはいかがなものか。

育てた鶏を食卓に出されて、鳥がたべられなく
なったって話もよく聞くしな。
もうちょっと慎重にやってほしい
338. Posted by     2008年11月14日 21:56
愛情を持って育てるとか、感謝をして頂くって流れには、大切な仲間は入れちゃダメだと思うな。
339. Posted by     2008年11月14日 21:57
※317
まともな小学生なら愛着がわいた動物と友達はどちらも大切だ
340. Posted by    2008年11月14日 21:57
どうせ指導するなら、焼豚になる後日談までしろよ・・・
341. Posted by ()   2008年11月14日 21:57
子供は明らかにペットとして飼ってる。教師が後で食べるとか何言おうが子供は違う 
こんなの全く意味がない
342. Posted by     2008年11月14日 21:57
※317
馬鹿だな。そういう意味じゃない。
感覚的な問題だよ。小学生からすれば豚は人間でないだけでそれ以外は大切な存在だよ。

連れて行くとき静かなだけで状況が変われば人のうちのペットを強制的にもっていくようなもんだろ
343. Posted by あ   2008年11月14日 21:57
今思ったけど、魚釣って自分で捌くぐらいでも良かったんじゃないかと。
344. Posted by ;_;   2008年11月14日 21:57
ヨン様死んだのか…
345. Posted by CCO   2008年11月14日 21:57
所詮この世は弱肉強食という事を教えたいんだろう。
346. Posted by     2008年11月14日 21:57
立派な肉になるために愛情注がれる家畜と
生きている姿そのものに愛情を見出されているペットとは違う
347. Posted by     2008年11月14日 21:57
そこまで深刻な問題でもなかろう

ネットが普及してる今なら、他者と自己を比べてオカシイところを訂正することは容易

できなければ無能だったってことさ
348. Posted by ?   2008年11月14日 21:57
これ別に痛いニュース違くね?
子供らの中の一人でも得るところがあったなら良しでしょ
349. Posted by    2008年11月14日 21:58
子供に対してのメシウマAAが貼られないのはおかしい
350. Posted by     2008年11月14日 21:58
※314
実際仕事ととしての酪農はそういう扱いでもいいと思うぞ
分かった上で割り切ってやってるわけだし
今回のは教育なんだから育て方は大した問題ではないと思う

お別れの会はちょっと問題あるけどな
351. Posted by      2008年11月14日 21:58
まあこういう教育は必要だな
裕福な時代だからこそ見えなくなっている
食の大切さを学ぶのには良い機会

実際に屠殺まで見せてしまうとさすがに
この年頃はトラウマになるだろうな。
屠殺は中学高学年〜高校くらいで
見せるのがいいかもしれん
352. Posted by 鶏   2008年11月14日 21:58
豚じゃなく鶏を高校の時に実習でやったことがあるぞ、1人に一匹ひよこから育ててな、んで頚動脈斬って血抜きして捌いて食った、首切るときは泣いてる奴多かったが捌いてるときはもうすでに肉の塊に思えちゃって特に感傷もなく捌けたわ、後閉じ込めてるんじゃなく、運動させてたからスーパーなんかの奴より美味かったわ
353. Posted by     2008年11月14日 21:59

じゃあ肉食うなw

354. Posted by     2008年11月14日 22:00
教育する側にしても、このヘビーな出来事食らった67人フォローしなきゃいけないのは大変だろうに
355. Posted by     2008年11月14日 22:00
トラウマ(笑)
356. Posted by     2008年11月14日 22:00
酪農って、学べば誰でも出来る職業じゃねーんじゃねーかと思ってるんだが
絶対適性ある人ない人いるだろ そして多くの人は向いてないと思う
357. Posted by    2008年11月14日 22:00
教師の腕前がこの結果だったってこった
スタート地点までは良かったのにね
358. Posted by s   2008年11月14日 22:00
日本は平和だな アフリカでは鋭い目つきでAK持って戦ってる少年がいるのに
359. Posted by    2008年11月14日 22:00
*349
お前がおかしい
360. Posted by     2008年11月14日 22:00
この程度のことがトラウマになるなら
ベジタリアンになって動物愛護団体にでも参加してればいいよ
361. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月14日 22:00
このコメントは削除されました
362. Posted by     2008年11月14日 22:00
353
もっとも頭の悪い結論がそれだと思うわ
論点を理解してないよなw
363. Posted by     2008年11月14日 22:00
日本は兎角、嫌なものから目を背けたがる傾向が強いから、これは必要だと思っている。
364. Posted by イスラム教徒   2008年11月14日 22:01
ったく。何て教育だ。





豚みたいな不浄な生き物を食わせるなんて!
365. Posted by    2008年11月14日 22:01
amazon予想通りで吹いたwww
366. Posted by     2008年11月14日 22:01
なかなか楽しい授業じゃん
ペット感覚で育ててさよならじゃないでしょ?
ちゃんと意味を伝えてるならおkだよ
367. Posted by イスラム教徒2   2008年11月14日 22:02
神様はこんな東の果ての国まで眼が届かないってさ
368. Posted by     2008年11月14日 22:02
趣旨は立派だし賛同出来るが、やり方がマズいよ。
変なトラウマが生まれないか心配だ。
369. Posted by     2008年11月14日 22:02
この教師もジジイになったらこの子供に殺されて食われるんですねわかります
370. Posted by     2008年11月14日 22:02
>>360
この程度とは言うけど、60人以上もいれば不必要に愛情込めてるやつもいるんじゃねーの?
成人してる俺だって、ペットとして可愛がってる犬や猫相手にこんなことされたらショック受けるぞ
371. Posted by     2008年11月14日 22:02
まあ、日ごろゆとり世代(笑)
とか言ってる奴らも充分ゆとり脳だったって事は分かった
372. Posted by     2008年11月14日 22:02
家畜の豚ですら子供たちに愛されてるというのに
お前らときたら・・・
373. Posted by     2008年11月14日 22:03
肉食った時点で血塗られた汚れ生物なんだから
良い教育になったろ
374. Posted by    2008年11月14日 22:03
仲間は食わない・・・
375. Posted by     2008年11月14日 22:04
この飼育では動物がどのようにして人の糧になり自分達の生活を支えているかという部分だけ教えればいい
お別れ会とかはちょっと行き過ぎなんじゃないかなと思う
376. Posted by    2008年11月14日 22:04
大人だってやりたがらない事をまだ中学生にもなってない子供にやらせて何になるんだよ。
この教師は食べる目的で動物を飼った事があったのか。
教師はこの豚の最期を見届けたのか。
377. Posted by     2008年11月14日 22:04
「さよなら子牛のモグタン」って本を思い出した。
378. Posted by     2008年11月14日 22:04
※358
ちなみに、訓練された兵士でも人を撃つのはためらうし、撃てばそれなりの確率で心的なダメージを負うんだけどな あいつらだって全く平気で人撃ってるわけじゃねーぞ
379. Posted by     2008年11月14日 22:04
いい教育かもしれんけど
名前をつけたら駄目だよ
380. Posted by     2008年11月14日 22:04
米274
打算的に他の生物を飼育した上で捕食する生物がいるって事?

調べても出なかったんで出来れば詳しく教えてほしい。

でもどちらにしても、一般的な「生きるために食べる」って事を教える教育方針としては間違ってる気がする。
381. Posted by Posted by   2008年11月14日 22:04
名前つけるなよ…。
382. Posted by     2008年11月14日 22:04
これで、隣の席に座っている友達を
平気で、蹴落として犠牲にすることができますね。
383. Posted by あ   2008年11月14日 22:04
ペットと家畜を区別しとけよ学校ww
384. Posted by     2008年11月14日 22:05
「大切な仲間だよ」ってのは違うだろ
最終的に食べるなら「これは家畜だよ」ってしないと。
この教師何かクサイな
385. Posted by     2008年11月14日 22:05
別にわざわざこんなことしなくてもいいと思う。

食の大切さなんて飯食うときに日頃から教えていけばいいだろ。
残したらきつい罰をあたえるとかさ・・・。
それでも分からない子はこの授業受けさせても無理だと思う。
386. Posted by     2008年11月14日 22:05
だがよく考えてみてほしい
今の日本は当たり前のように料理に豚肉や牛肉が入っているが

魚獲って食ってりゃ肉なんて必要はないんじゃないか?

牛や豚なんて本来日本人の必須の食材じゃ無かっただろ
獣を殺すのは日本人には抵抗が大きすぎる

クラスで釣りに行って食べるときに「ありがとう、いただきます」
で充分だろ
よってこの授業は無意味・・・
387. Posted by     2008年11月14日 22:05
>>372
ふふん、僕は女児たちを愛していますよ
あなたとは違うんです
388. Posted by     2008年11月14日 22:05
将来ホームレスになってその辺の家のペットとか殺したりしてね
389. Posted by    2008年11月14日 22:05
われわれの食物は全て生きているもの、または生きていたもの。
無機物を食べているわけじゃない。
その事を知ることに遅いも早いもない。
知るということに感情を絡めるのはおかしい。
知った後は個々の成長の糧になる。
食べなくては生きていけないのだから。
390. Posted by    2008年11月14日 22:06
これで、この子らが本当に食べ物を残さなくなったりするんだろうか。

391. Posted by     2008年11月14日 22:06
子供のうちは大切に育てるのと締めるのを両方受け入れるのは難しいよね。

昔も子供は鶏とか世話して愛着湧いてるのに目の前で締られてショックを受けて、そんなの何度も繰り返しつつだんだん大きくなって、鶏を大切に育てつつ自分でも締めるようになるって感じだもんね。

全く日常じゃないのに1度だけこんなことされても、そんな感覚身につかんよなあとも思う。
392. Posted by     2008年11月14日 22:06
「肉を喰らうのではない。
 命を喰らうのだ。」

「美味いはずですわねぇ、おほほほ。」

って漫画があったなぁ。
393. Posted by アロエ(京都府)   2008年11月14日 22:06
以前似たような番組をやっていたような気がするが

*161
本来は「『なぜ人間を殺してはいけないのか』という疑問を持たせない」のが目的じゃね
394. Posted by     2008年11月14日 22:06
※358
それは良いことなのか?
命の大切さを教えるという話題で人殺しをするような状況を引き合いに出してお前は何をいいたいんだ?
395. Posted by     2008年11月14日 22:06
>>370
事前に食用にしますって説明した上で飼育してるんだがちゃんと読んでる?
396. Posted by     2008年11月14日 22:06
別に育てる過程は必要なくないか?
屠殺場の見学で事が済むと思うんだが・・・
397. Posted by     2008年11月14日 22:06
※370
事前の説明がすごく大切だろうな
「この豚は食べるために育てます」ってことを理解させていれば
子供でも出荷のときには食や命について何かを考えるとおも
398. Posted by    2008年11月14日 22:06
この豚の生殺与奪は子供達に委ねるんじゃなかったっけ?
違ったっけ?
399. Posted by あ   2008年11月14日 22:06
「命ということ」だっけ?
マドンナBが出てくる奴。あれを小6の国語の教材にしとくくらいでいいんじゃないの?

もしどうしても実習したい日教組がいるなら
せめて学校で飼ったりせずに食肉加工場で社会化見学すればいい
400. Posted by     2008年11月14日 22:06
「ブタかわいいー
ちゃんと皆で世話してあげようね!」

ガキはこんなんでも十分学べるよ

本来、友達や恋人、ペットを大切にする思いが
命を大切にする感情に繋がっていくもんだからな

人格が出来てない内に変な極論押し付けても、
斜に構えたガキやら、デリケートなガキには逆効果だと思うぜ?
401. Posted by     2008年11月14日 22:06
その場にいたやつらは、しばらく夢に出そうだな
402. Posted by いっそ   2008年11月14日 22:06
農業高校の先生に頼んだら良かったのに
403. Posted by    2008年11月14日 22:06
何が悪いの?
なんで叩いてんのか全然わかんないんだけど

404. Posted by     2008年11月14日 22:07
どうせならと殺場でも見せればよかったのに
生徒も先生も大切さが分りすぎて1ヶ月は肉食べれないから
405. Posted by     2008年11月14日 22:07
仲間を食べるものだったっけ、人間ってw
畜産業を生業にしてる人がいちいち仲間や家族と同等の情を注いで家畜を育ててるとでも?
家畜は家畜って割り切ってるから心が折れないんであって、
幾ら農家の人でもペットとして飼育してる動物を食べたりはしないだろ
406. Posted by EMANON   2008年11月14日 22:07
知っておくべきことだな、これは。
素晴らしい学校だ。

知らなくても生きていけるが、それじゃただの阿呆だ。
407. Posted by       2008年11月14日 22:07
*372
ブタは可愛いがブサは可愛くない
408. Posted by     2008年11月14日 22:08
※388
それなら理解できるが食べる物が腐るほどあるのに
ペットを食べるコイツラが理解できない
409. Posted by     2008年11月14日 22:08
考えすぎ
ちょっと変わった授業やってみた程度だろこんなの
頭いい子は趣旨わかってるし馬鹿は次の日には
忘れてるよ
410. Posted by    2008年11月14日 22:08
大人だってやりたがらない事をまだ中学生にもなってない子供にやらせて何になるんだよ。
この教師は食べる目的で動物を飼った事があったのか。
教師はこの豚の最期を見届けたのか。
411. Posted by     2008年11月14日 22:08
ご飯残す→食べられない人云々って説教するくらい間違ってる
俺は…知らない人間の命までは背負えないっ!
412. Posted by    2008年11月14日 22:08
まあいいんでないの?
可愛がるときは可愛がるけど、食うときは食う。
そういう矛盾した生き物だよ、人間は。
食べものがない極限状態に置かれたら食人で生き延びたりするしね。
大体このくらいでトラウマになる子供なら、ほかのことでも簡単にトラウマになる。
別にトラウマの一つくらいあったってどうってことない。
極端でも大人になったらベジタリアンになる奴が出るくらいだろ。
413. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月14日 22:08
このコメントは削除されました
414. Posted by 憶測   2008年11月14日 22:09
この記事を書いた人間こそ、奇妙な感覚を持っていると思う。ずれた捉え方してるからこんなに痛い。
415. Posted by sin   2008年11月14日 22:09
こんな教育してたら今に恐ろしい人間が増えるだろう。

なぜ感情移入させて殺す?

自然界では云々言ってる奴はアホだろ?
ああいう動物は獲物に感情移入してないから、タダの食料と思えて殺せている。

こんな教育は間違ってる。

殺人者を養成してるだけだ!
416. Posted by (T_T)   2008年11月14日 22:09
ぶーぶー
417. Posted by    2008年11月14日 22:09
どうでも良すぎてびっくりした
暇人多すぎ乙
418. Posted by    2008年11月14日 22:09
最近ゆとりとガキをごっちゃにしてるやつがいるな
419. Posted by     2008年11月14日 22:09
魚じゃ駄目なの?
420. Posted by 3   2008年11月14日 22:09
管理人!いますぐ国籍法改正案の記事うpしてくれ!
421. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月14日 22:09
このコメントは削除されました
422. Posted by     2008年11月14日 22:09
ヨンサマwww
ヨンサマ喰っちゃ駄目だろw
423. Posted by    2008年11月14日 22:09
「いい教育だ」とかぬかしてるヤカラは
「名前をつけてペットのように育てたことが問題だ」という意見を無視してる
424. Posted by     2008年11月14日 22:09
「いのちの食べ方」って映画が見てみたかったけど、結局行かなかったな。
ホームページの宣伝ムービーだけでお腹いっぱいってのもあるけど。
DVD化しないのだろうか。
425. Posted by    2008年11月14日 22:10
うさぎやニワトリじゃ物足りなかったんだな。
一般的な食用肉じゃないから。
426. Posted by    2008年11月14日 22:10
これってそんなにだめか?
俺も小学生の頃にひよこから育てた鶏を食べるってやったぞ。豚と鶏で比べられるか知らんけど。
427. Posted by     2008年11月14日 22:10
事前の説明っつってもなあ・・・毎日作業服に着替えて、糞やらなにやら片付けて、エサやって薬投与してって風にやってるワケじゃないんだろ?毎日少しづつ覚悟していくというか・・・
そういうステップを踏み外してるのにどれほどの効果があるか・・・
428. Posted by    2008年11月14日 22:10
食べるためにペット扱いしてたのか
429. Posted by      2008年11月14日 22:10
まだこのネタを引っ張るのか
言うほど特別な話でもないし失敗してんだがな
430. Posted by    2008年11月14日 22:10
トラウマになるならこんな教育しなくても
勝手にいつかは真実を知ってベジタリアンになるだろうし
変な犯罪に走る奴はこんな教育しなくてもいつかは猫捌いたりする
(反社会性人格障害は一定の割合で必ず生まれるらしい。環境とか関係なく)

名前を付けないのは常識だが田舎の子供ならコッソリつけて
後々知らぬ間に夕飯になってたりするのに

クリスチャンならまだしも家畜も自然や命の一つ。頂きますの精神は何処へやら
431. Posted by .   2008年11月14日 22:11
これってそんなにだめか?
俺も小学生の頃にひよこから育てた鶏を食べるってやったぞ。豚と鶏で比べられるか知らんけど。
432. Posted by     2008年11月14日 22:11
いきなり哺乳類はキツいだろ・・・
433. Posted by     2008年11月14日 22:11
何より心配なのは命の大切さを履き違えて動物愛護団体と同じような志向を持つやつが大量に現れる危険があること。

中途半端な教育は良い結果を生み出さない
434. Posted by     2008年11月14日 22:11
ペットとして育てるか家畜として育てるかの違いがあったなら問題ないとは思うがなぁ
この手のって大本からしてペット的なかわいがり方で育てた生き物を殺させるんだからなぁ…
435. Posted by     2008年11月14日 22:11
>>395
読んでるけど、小学生にそんな割りきりができるとは思えない
豚肉をベーコンに加工させるのとは違うからね
むしろ最初から食べ物だと割り切ってる子供の方が不自然なんじゃないの?
436. Posted by     2008年11月14日 22:11
>本来は「『なぜ人間を殺してはいけないのか』という疑問を持たせない」のが目的じゃね
いやいや、おおいに持つべきだろう
存在論を自分なりに悩みに悩んで人格ってのは形成されていくものだろうに
437. Posted by     2008年11月14日 22:12
 確かに名前付けてペットの如く世話させた教員側にも問題はあるだろな。「殺して喰う、殺さなければ生きられない」を理解させるという意味では良い教育のハズなのにw
438. Posted by     2008年11月14日 22:12
教育の方向性としてはいいと思うが
方法をもうちょっと考えるべきだったね!
439. Posted by     2008年11月14日 22:12
親が子供の頃、飼ってる鶏を婆ちゃんがシメてから揚げにされて泣いたって話してたの思い出したわ
食ってる途中で正体を言われて悲しかったけど、美味かったから泣きながら食ったって・・・w
440. Posted by     2008年11月14日 22:12
と殺を見せた方がいいのでは?
さすがにグロいか
441. Posted by P   2008年11月14日 22:13
昔放映していたPちゃんを思い出したわ・・・。
442. Posted by    2008年11月14日 22:13
家畜は情を込めずに無機的に育てるのが人間の情であり大人のやさしさなんだよ。

情を込めて育てたら、家畜も感情豊かになって、家畜の方も殺されるのがマジでつらくなって断末魔の叫びになるだけだろ。

その変は大切に育てたベットが感情豊かになるのと同じだよ
443. Posted by     2008年11月14日 22:13
※412
とりあえず、食人しなけりゃ生き残れないほどの状況を出されても困る
444. Posted by     2008年11月14日 22:13
最初から最後まで食べる対象として育てていたならよかったんだろうな
445. Posted by     2008年11月14日 22:13
小五でしょ?別に大丈夫じゃね?
良くも悪くも大して影響なさそうに感じるけど
暇ならやればいいじゃない
446. Posted by     2008年11月14日 22:13
ペットと食肉用は違う
そこを間違えると教育ではなく単なるトラウマ製造だ
447. Posted by     2008年11月14日 22:13
そこで屠殺ごっこですよ
448. Posted by     2008年11月14日 22:13
※423
問題点を無視してるというよりも
さしたる問題ではないって捉え方をしてる気がする
449. Posted by     2008年11月14日 22:14
>「ブタがいた教室」

ブタって呼ばれてた子クラスに一人はいたよね
450. Posted by     2008年11月14日 22:14






野菜を食べろという、メッセージです








451. Posted by     2008年11月14日 22:14
>。「殺して喰う、殺さなければ生きられない」
その言葉を理解するのは今の社会では無理だろ
この豚を絞めなくても生きていけるのは明らかなんだから
452. Posted by     2008年11月14日 22:14
*419
魚ならって言い出すと今度は虫なら?野菜なら?ってどんどん拡大解釈されてくでしょ
453. Posted by     2008年11月14日 22:15
半島大陸教育の波が押し寄せてきたと実感せざる終えないな
454. Posted by     2008年11月14日 22:15
いい経験だとは思うが、小学生に哺乳類はハイレベルすぎるだろう。

ニワトリくらいにしてちゃんと食え
455. Posted by /   2008年11月14日 22:15
この場合、今の俺達が当事者ならどう思うのか、なんてのは関係無いぞ。

自我、人格が発達途上である子供達に、どのような感情を抱くことが良いのかの方向付けをやってやればいい。
生命の大切さなんてのは、ただのお題目だろ。
456. Posted by     2008年11月14日 22:16
農家なら農家なら言うけど、農家と違って、親も家畜殺すショックに理解できてないのが一般的な今の環境でこれやって、子供をどうしたいんだよ
457. Posted by       2008年11月14日 22:16
飼育したヨンサマを殺して食うとか、いくらなんでも酷くないか

まさに同じ意見だった
458. Posted by     2008年11月14日 22:16
全く痛くないだろこのニュース
素晴らしい教育と考えるべきでしか無い。
459. Posted by     2008年11月14日 22:16
別に無理に飼わなくても、
動物を殺して食べてるってのは教えれると思うけどなぁ。

中学の理科で解剖実験に使った食用ガエルを、
理科の先生が給食時に、先着順・数量限定で振舞ってくれたのは良い思い出。
実験が終わってから昼までの間に、用意したカエルを全部調理したっぽいww
先生って暇なんだなw
でも、今でも覚えてるくらい印象に残ってるから良い教え方だったと思うわ。

んで、食用ガエルだけど、鳥みたいな味がして美味かったぞー。
奴ら、後ろ足が食えるんだぜ。クリスマスのチキンみたいになw
460. Posted by    2008年11月14日 22:16
小学生を馬鹿にし過ぎてるような意見がちらほらあるな
461. Posted by     2008年11月14日 22:16
これが生き物のサガか
462. Posted by     2008年11月14日 22:16
「大切な仲間」はお肉じゃないし
養豚所の名もなき豚はお肉だし
子供を混乱させただけじゃねーの?これ教育?
463. Posted by 朝鮮じゃないよ、戦後だからね   2008年11月14日 22:16
うちの父親は飼ってた犬近所のオヤジに食われたぞ
母親も家で飼ってた可愛がってた鶏をおばんに首ちょんぱされて泣き喚いたそうだ

美味しくいただいたそうだが
464. Posted by     2008年11月14日 22:16


食べ物の大切さを一番知るべきなのは企業


465. Posted by     2008年11月14日 22:17
関連は薄いんだけど、ねこぢるの漫画を思い出した。
466. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月14日 22:17
このコメントは削除されました
467. Posted by     2008年11月14日 22:17
「肉を喰うことで、何頭もの牛や豚を間接的に殺してる」
という事実から眼を背けて善人ヅラする奴が多い、てのは判った。
468. Posted by    2008年11月14日 22:17
子供の頃、田舎育ちの母親にニワトリのシメかた聞かされたの思い出した。
ニワトリの頭スパン!って切って落としてもまだ歩くとか…
でもそれからも鶏肉がんがん平気で食えたな。
可哀相と思う気持ちと食欲は別なんだな。
469. Posted by     2008年11月14日 22:17
育てるなら繁殖させたほうがいい情操教育になると思うんだが?

「命の大切さ=飼育して食べさせる」思考がぶっ飛びすぎ
470. Posted by susu   2008年11月14日 22:17
食べ物に感謝することは大切だ。

しかし、殺された豚の痛みと苦しみは、
その感謝で癒えるわけでも、
消えるわけでも無い。

「宿命的に身勝手な人間」
という命題に子どもが行き着けば、
この教育は成功だ。

けれど、
「ちゃんと感謝する素敵な自分」
という結論に至ったなら、
弱肉強食の残酷な現実を、
自分の涙と感動で都合よく塗り潰した
自慰教育以外の何物でもない。
471. Posted by     2008年11月14日 22:17
あ、これPちゃんの話じゃないんだ
472. Posted by     2008年11月14日 22:17
あなたのいのちいただきます。合掌。
473. Posted by     2008年11月14日 22:17
>>415
>自然界では云々言ってる奴はアホだろ?
>ああいう動物は獲物に感情移入してないから、タダの食料と思えて殺せている。

そうそう。
人が人を殺せる時も、その人の事を何も知らない赤の他人の場合のみだもんな。

ほんと、愛しい人を容易く殺せるようになってしまうぞ。
474. Posted by     2008年11月14日 22:17
amazonはガイア幻想紀だと思ったのになぁ…
475. Posted by     2008年11月14日 22:18
なんていうのかな、命の大切を教えるのはいいけどそこまで子供に理解を求めたら駄目な気がする

ニュースを見ると見知らぬ人間がこうしてる間にも何人も死んで行ってる。
それを親しい人が死んだ時と同じように悲しまなくてはいけないと言われてるようなもので無理がある。
476. Posted by     2008年11月14日 22:18
養豚場と屠殺現場見せれば良いだけじゃないの
477. Posted by      2008年11月14日 22:18
まあ、魚釣って、シメの出来ない奴は、非国民。魚のシメと、3枚おろしから、まず教えるべきでは?

何も知らずに、「残酷〜」とか言ってる基地外は、氏ね。
478. Posted by     2008年11月14日 22:18
人は生きていくためにこれだけの命をいただいている。だから自分の命を大切にしてたくましく育って欲しいというのが狙いなんでしょうね。
479. Posted by     2008年11月14日 22:18
*459
いったいお前何歳だよ
俺30だけど俺が中学の時にはすでに解剖は教育委員会にストップされてたぞ
すげぇたの染みにしてたのにorz
480. Posted by    2008年11月14日 22:18
正しいか誤りかってのはどうでもいいんだよ。

ようはやること、自分の食事の原点を知ること。

その上で当人が勝手に答えを出せばいいし。
もちろん出さなくても。
481. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月14日 22:19
このコメントは削除されました
482. Posted by     2008年11月14日 22:19
ところで下のを投稿しようとすると「不適切な」とかが出て投稿出来ないのだが
もしかして荒らしが来てその巻き添えか?
URL抜いたら大丈夫みたいだったけど

関連記事
2008年07月06日
「元気に育ってね」 園児がアイガモ40羽放す 秋には園児に食べさせる予定

2008年10月16日
育てたイモを刈り取られ涙ぐむ園児…保育園の畑を大阪府が行政代執行、園側と保護者ら「子供の心が!」と怒り
483. Posted by 75歳・会社役員   2008年11月14日 22:19
まぁ、コレも教育っつったら教育だろうな。
しかし、豚には名前をつけない方が良かったな。
豚1、2、3で良かったと思う。
484. Posted by    2008年11月14日 22:19
小学生の実践なんてただのペット飼育にしかならんから社会科見学行けよ
485. Posted by    2008年11月14日 22:20
俺はこの経験も良い事だと思うけどね。
この事に執着してもいけないし、無視してもいけない。
多分この子らはそういうスタンスを学べるんではないかな。

その上で本人のこやしにするかは本人の素養に
よる所だけれども。

486. Posted by     2008年11月14日 22:20
わざわざこういうことしなくても自分の祖父・祖母、あるいは不幸であれば父や母の死を子供のころに経験することが多い。
それで十分に命の大切さというよりは死というものを知ることが出来るはず。

第一目の前で見せて教えなければ命の大切さが分からないようならこの教育より前にすでに問題がある。
487. Posted by     2008年11月14日 22:20
哺乳類は残酷だから、魚類にしてみたらどうだろう?
やってることは同じでも、綺麗に3枚におろせたらヒーローになれるぜw
488. Posted by     2008年11月14日 22:20
やりたいことや子供に伝えたいことがあるってのは分かるんだが
やり方を盛大に間違ってるとは思うわ

まぁ数年間育てた豚を殺させるっていうどっかの教授に比べれば期間は良い判断だと思うが
489. Posted by     2008年11月14日 22:20
こういうニュースに甘ったるいレスつけてるやつらって
シーシェパードやグリーンピースと変わんないよね?
490. Posted by    2008年11月14日 22:20
最初から食べることを目的として、生徒がそれに同意していた場合は構わんと思う

ただ、純粋にペットとして飼育していたものを、ある日突然食べろってのは無理だけどな

どっかのカルガモかなんかでそんなのあったな
491. Posted by         2008年11月14日 22:20
ヨンサマwww
492. Posted by     2008年11月14日 22:20
474

ペギーww
493. Posted by    2008年11月14日 22:21
生まれてから死ぬまで飼育したブタ
自分よりずっと早くに寿命を迎えてしまう種族を見て命の儚さと尊さを認識すると共に
その短い寿命すらまっとうすることなく命を奪われる家畜としてのブタに、より一層の感謝を

こっちの方が効くんじゃないかと思ってみたがブタって何年くらい生きるのか
494. Posted by    2008年11月14日 22:21
豚にヨンサマというネーミングだけは評価できる
495. Posted by    2008年11月14日 22:21
    +       ____    +
      +   /⌒  ⌒\ +
  キタ━━━//・\ ./・\\━━━━!!!!
    +   /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  +
        |  ┬   トェェェイ     | 
     +  \│   `ー'´     /    +
     _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
     >                  <
   /  ─ /  /_ ──┐ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
 \/  ─ / / ̄ /   /  | ̄| ̄ 月 ヒ | |
  ノ\ __ノ   _ノ   \   / | ノ \ ノ L_い o o
496. Posted by      2008年11月14日 22:21
普段食べている豚肉は・・・

とかいうなら名前付けるのは明らかにおかしい
497. Posted by わ   2008年11月14日 22:21
生徒達は『一年間育てた後、食べる』という前提で飼ってたんでしょ?別にいきなり学校で豚を飼いだして、不意打ちで食用にした訳じゃないだろ。

情が移るのは当たり前だけど、だからってこれで普通に飼い続けても意味が無いっしょ。
自分たちの為に犠牲になったの命をありがたく頂くって部分が目的な訳だし。



とりあえず自己満とか教職者側の独り善がりって言ってるヤツの意味がわからん。
498. Posted by     2008年11月14日 22:21
これの話を聞いたとき、命の尊さを学ぶのにいいんじゃないかと思ってたが、名前なんてつけてたのか……
名前つけた時点で「ペット」だからアウトだわ…

馬鹿が多い昨今、これでも多くのことを学べただろう…
そういう授業があったのが羨ましいわ。
499. Posted by      2008年11月14日 22:22
食の大切さを学ばせるために育てさせたのならきちんと食べる物として育てなければ駄目だと思う。
この子供達は名前をつけたりお別れ会を開いたりと完全にペット扱い(名前をつける養殖業の人も稀にいるけど)、奇麗事すぎる。
しかも肝心の屠殺は屠殺場に送って人任せ。
情を移して育てたのならその情を持ったまま捌かせるべきだと思うけどね。

命を育てるのと命を頂くのは別の事、
豚を捌くのは子供に危険なら鶏でも捌かさせて、肉を食べると言う事を理解させればいい。
500. Posted by     2008年11月14日 22:22
食事のときに、作ってる人に感謝とか
食べられる動物を無駄にしないためにも残すなとかでいいんじゃねえの
501. Posted by      2008年11月14日 22:22
米482
ヒントはお前の米の上な
わからないなら貼らなくて結構
502. Posted by きゃべつ   2008年11月14日 22:22
本物
みんなで三日ぐらいメシ食わないで
死にそうになったら
このブタを見るのさ
わかるよ
それだけだ

503. Posted by    2008年11月14日 22:22
ていうか教育の考え方はいいとして
プロセスがおかしいだろ
これじゃ家畜を食うじゃなくて
ペットを食う教育になってるじゃん
504. Posted by     2008年11月14日 22:22
実際の養豚場見せた方が現実が分かる
自給自足の生活する奴なんてこの中から出ないだろ
505. Posted by    2008年11月14日 22:22
強敵だけを食べてきた
強敵だからだ!!!
506. Posted by     2008年11月14日 22:22
もっと淡々とやれば良いのに。
「お別れ会」とか別れの直前に遊ばせるとか
なんだかんだ偉そうな事言ってたようだけど
結局ただのドラマ教師だったわけだな
507. Posted by     2008年11月14日 22:22
※481
チョンかどうかは知らんが、ここの管理人はゴミカスだから
騒げば騒ぐほど記事にしないぜ?
508. Posted by     2008年11月14日 22:22
批判してるのって命についての教育が間違ってるのでなく
やり方が駄目だったってことじゃねーの?

酷いとか可哀相とかそんなんじゃないよな
509. Posted by     2008年11月14日 22:22
で、これで最後は育てた豚食うの?
それはないと思うがもしそうなったらかわいそすぎる・・・・・
510. Posted by     2008年11月14日 22:23
いい授業だと思ったんだが反対の人が以外に多いんだね
命と食事って事と正面から向かい合うのにはいいはずだぜ?
511. Posted by     2008年11月14日 22:23
グダグダ言う奴は今後肉を食うな!家族にも食わせるなでFA
512. Posted by     2008年11月14日 22:23
※489
スーパーで肉を買うのやめて、一匹一匹自分で締めてから言え
513. Posted by 名無しサソ   2008年11月14日 22:23
教育で命の大切さを教える事もいい事だ
514. Posted by     2008年11月14日 22:23
名前つけて可愛がって確実に死ぬ先にうっぱらうって過程のどこが教育だよw
これが真実とか言ってる奴いるかもしれないけど
そんな悲惨な体験子供時代に経験した人間ってそんなにたくさん存在するの?
515. Posted by     2008年11月14日 22:24
>>994の言うとおり。
豚を育てて食べるという経験をしようという発想まではいいが、
ペットとして扱う必要性がどこにもない。
しかも最後は涙のお別れってだけで殺しもしないんじゃまさに何の意味もない。
実際にあった事実としては2か月育てた可愛いペットが車で連れ去られただけ。
そこに適当に大人の理由を後付けして教育とか言って教師が満足しているに過ぎない。
子供の立場になって考えれば分かるが、明らかに教育の方法を間違っている。

本気で命と食を小学生に教育するつもりならば、
鶏を名前を付けずに飼育して、最後に絞め殺して食べる所までやればよい。
鶏が小学生にはキツいというなら魚でもいい。
命を奪って食べると言う事を教育したいならば、
「奪う」と「食べる」という最低限の事をやるべきだ。
半端にやるくらいなら何もしないで生徒の自主的な成長に任せた方がまだマシだ。
自己満足を生徒に押し付ける事しかできない教師は消え失せろ。
516. Posted by    2008年11月14日 22:24
ダウンタウンの料理ネタ思い出すな
517. Posted by      2008年11月14日 22:24
何気に食ってる肉が命をもった生命だったと意識させるのはいいけど
感情移入した豚を食うってのはきついわ
養豚場で大量に飼育してるから情もわかないもんだけど
社会見学で十分じゃないか?
518. Posted by     2008年11月14日 22:24
肥育農家で育ったけど、なんで動物に人間と同じ愛情を注ぐの?
そっちの方がわからない。
人間と、人間ではない動物は分けて考えるもの。
動物を擬人化して愛情を過剰にそそぐことの方が、戒めるべきじゃないの?

ちなみに、正当な国産黒毛和牛は、全部名前ついてるから。
519. Posted by     2008年11月14日 22:24
今日はこっちの話題が重要かな。

日本人にとって。。


国籍法改悪 外国人が大量帰化【今日中!大至急!】
520. Posted by     2008年11月14日 22:24
命の大切さは学べたかもしれんが、食の大切さにはどーもつながってないと思うけどな。
大体、食の大切さって何だ?
食わんと生きていけないってくらい赤んぼだってわかってる。
別に誰に学ぶ必要もない。
食べられる命に感謝するってことか?
そんなこと必要か?
それを学んだことで食べられる命がどうなる訳でもないのに。
せいぜい残さず物を食べるようになるくらいのもの。
そんなの親のしつけでどうにでもなるもんだろ。
食べるって行為に無駄な感傷はいらないと思う。
ああ旨かった、ごちそうさん、でいいじゃん。
521. Posted by     2008年11月14日 22:24
※511
頭悪いなあww
522. Posted by はりもと、みき   2008年11月14日 22:24
4 私は、はりもとみきです。いつも、同じ服、きてます服変えない、汚い人です。
523. Posted by     2008年11月14日 22:24
かわいがって友だちみたいな関係になった瞬間食用じゃなくなってるでしょ。
。子供たちがかわいそうだ。
これはこの豚を食べないと生きていけないという状況に陥って初めて考える状況。
あきらかに頭がおかしい。
飼っている犬を喰ったりしないだろう。
豚だって愛着がわいて好きになったら食べる対象からはずれるって。それが人間の心。完全にトラウマになるよ。
もちろんそれを生業としているひとはまた話が別。これは小学生なんだからな。
524. Posted by     2008年11月14日 22:24
+脳気持ち悪いです><
525. Posted by     2008年11月14日 22:24
※510
じゃあ、お前も自分の育てた肉以外食うなよ
526. Posted by     2008年11月14日 22:24
これ、小学生には酷すぎないか…?

まぁ、犯罪が低年齢化する現代でその教育は必要だと思うが、
俺が同じ立場だったらトラウマになるぞ…。

じゃ、他の方法で「命」と「食」教えてみろよバカwww

って言われても何にも思いつかないけどね。

527. Posted by    2008年11月14日 22:25
酪農家の人達だって手間隙かけて愛情込めて育て上げた可愛い子供達を送り出してるんだ
この程度がなんだよ
528. Posted by    2008年11月14日 22:25
命の大切さってのは確かに他の方法でも教えられるかもしれないが

自分は自殺考えたとき「私に食われた動物たちは無意味な死だったのだなあ」
と思ったら死ぬしかないと思ってたけど考え変わったな
その程度にしか考えてなかったんだろと言われそうだが、
これ以上人に迷惑かけたくないと思った末に自殺を考えたから、
とっくに取り返しのつかないものを貰ってるのに、
今更何偽善者ぶって考えてたんだと思った
529. Posted by    2008年11月14日 22:25
ペットと家畜は別物だと思うんだが…
現実のシビアさを知る教育にはなるけどさ
530. Posted by     2008年11月14日 22:25
どうでもいいことやってないで授業やれってことだな
531. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月14日 22:25
このコメントは削除されました
532. Posted by     2008年11月14日 22:25
米510
正面から向かい合ってないから批判されている事を理解した方がいい。
533. Posted by     2008年11月14日 22:25
豚肉うめぇwww
534. Posted by      2008年11月14日 22:26
家畜とペットは別物だよ・・・
535. Posted by     2008年11月14日 22:26
名前付けずにブタって呼べばよかったのに
お別れ会なんかもいらん
家畜に対する愛情はそういうんじゃない
536. Posted by     2008年11月14日 22:26
教師批判してる奴はデビルマン読んで来い
537. Posted by     2008年11月14日 22:26
4 いい授業だと思うけどね
自分の食べているものがどうやって生まれ、育ち、そしてどうやって最期を迎えるのかってのを知ることができるし
そうすることで食べ物を無駄にしなくなったりするかもしれないしね
538. Posted by     2008年11月14日 22:26
米527
それを生業としてる人と
普通に生きてたらそんな必要は全くない一般人を比べてどうするんだ?

それならそーゆー酪農家さんの牧場に何度か通ってから肉になるシーン見れば良いだけじゃあ
539. Posted by     2008年11月14日 22:26
裏切って殺すことを前提に偽りの友情をはぐくむ事を彼らは身をもって覚えた。
540. Posted by     2008年11月14日 22:27
別にこんなことに向かいあう必要ないと思う。
所詮人間は横暴で身勝手な生き物だ。

食い物を大切にする心なんてもの食うときにいつも教えとけばいいだろ。
わざわざこんな大仰なことする必要なし。
541. Posted by    2008年11月14日 22:27
トラウマとか言う奴弱すぎ
昔なら大事に育ててた兎じいちゃんが〆ちゃったとかもあるだろう。
542. Posted by     2008年11月14日 22:27
>>512
ウサギとキジなら〆たことあるよ?
543. Posted by     2008年11月14日 22:27
この豚の肉食べるって事になったら嗚咽して戻しちゃう子もいるんだろうな。
まぁ試練つーか・・・ああ、難しい話だ。
544. Posted by     2008年11月14日 22:27
屠殺場見学の方が効果的だろjk
545. Posted by     2008年11月14日 22:27
この豚は「子供達に命の大切さを教える」という
目的のために『教材』として生きてきて、
そして殺されるんだな。
546. Posted by     2008年11月14日 22:27
※515
同意、
ペット扱いして「大切な仲間だよ」とかアホかと
お前は大切な仲間を屠殺場に送るのかと
547. Posted by     2008年11月14日 22:27
食べ物の大切さを教えるのも大切なんだが、この手段でなくてもよい気がするな。
空腹で追い詰められているわけでもないのに、殺して食うことは「無駄な命を殺生している」ことでもあるから、あまりよい効果はないと思う。
548. Posted by    2008年11月14日 22:27
名前つけた時点でペットって意見があるけど…
和牛とか、名前付けてるよねぇ。
耳票番号で呼ばんし。
549. Posted by     2008年11月14日 22:27
おまいら幻水2の牧場係の子の強さ知らんな?
自分のペットかわいがってんのに名前全部料理名だぞ?
550. Posted by     2008年11月14日 22:27
*519
ココに居る奴は他人をバカにしたいだけの屑どもだからお前がいくら騒いでも意味無いよ
やる気があるならもう少しまともな場所にいきな
551. Posted by    2008年11月14日 22:28
家畜ってペットのように可愛がって育てるものなのかな
よくわからんわ
552. Posted by     2008年11月14日 22:28
「こうざとん」、「イベリコ」、「スーパーゴールデン」と命名され、子どもたちの愛情を受けて育ったブタたち。
40キロだった体重は90キロにまで増え、順調に生育した。

ワクチンを接種時には、児童全員が呼び掛け形式で子豚の思い出を語り、
「大切なタンパク源だよ」とメッセージを送った。

出荷の直前にブタはグラウンドに放され、気持ちよさそうに
走って児童と最後の触れ合い。
ブタがトラックに積まれ激しい鳴き声を上げ抵抗すると、子どもたちの多くは涙をぬぐっていた。

樋口美蘭さん(10)は「そとももは、赤身肉で味はあっさりしています。ももと同様、幅広い料理に使用できます 」
と目を真っ赤にして話した
553. Posted by あ   2008年11月14日 22:28
昔見た番組で、魚は刺身のまま海にいると思ったという誰かの発言は今でも覚えてる。
554. Posted by     2008年11月14日 22:28
口で言えば済む話
555. Posted by     2008年11月14日 22:28
米539
分かりやすい。まさにそれだな。
それを綺麗事と嘘と勘違いで包みこめばこの教師や米510や米537みたいなのが出てくる訳だ。
556. Posted by     2008年11月14日 22:29
>>547
追い詰められてなくても、肉食ってるでしょキミも。
557. Posted by     2008年11月14日 22:29
こういうの良いとか言ってるアホは
ペットと食事の区別すらついてないんだろうか。

冷凍ネズミばかり与えてるヘビが
生きてるネズミと同居してみたり、
ライオンが豚育ててみたり、

厳しい自然環境から隔離されたら
緩い温かい心を持つのは当たり前。

それを命の教育とか意味不明な事いって
ごちゃ混ぜにしてメシの種にしてるとか
意味が分からん。

こういう奴らって飼ってる犬とかネコが飼い主食い殺しても
当然じゃんとかいってるんだろうかw
偽善も甚だしい(笑

まったく食料としてイヌ食ってる韓国人よりペットとして育てた癖に最後は食料化
して命の〜とか言って偽善ぶってるやつの方が
遙かに気持ち悪いわ。ヘドがでる。
558. Posted by     2008年11月14日 22:29
ペットとして飼っているものを家畜として殺して食べる、というのがオカシイ。
559. Posted by     2008年11月14日 22:30
※452
俺は知り合いの養鶏も営んでる農家の人の家で鶏を捌いた事があるな、ウサギは無いけど。
農家の人曰く
「お前が食べるんだからお前が殺して食え」
やり方を教わって子供の頃だったがやってみた。
正直そだてるよりもそっちの方が勉強になるな。
560. Posted by     2008年11月14日 22:30
黒毛和牛は高値で取引されるんだから
飼育業者はうっぱらうときはホクホクだろw
高い和牛は名前があるとかそういう問題じゃねーし
ペットか家畜かで割り切るのが健全なのに
そこの境界線あいまいにする体験が教育なのかどうかという問題
561. Posted by     2008年11月14日 22:30
*512
鴨とニワトリと猪なら手に入れば自分でさばくけど?
562. Posted by     2008年11月14日 22:30
うちのオカンは家で鶏絞めるの見てから
肉全般苦手になったそうな
563. Posted by     2008年11月14日 22:31
うん、こういう教育は大切。
しっかり教えないとどっかの国みたいに隣国の国鳥を掻っ捌いて生でかぶりつく人になっちゃうゾ☆
564. Posted by    2008年11月14日 22:31
鳥の血に悲しめど、魚の血に悲しまず。
声あるものは幸いなり
565. Posted by     2008年11月14日 22:31
養豚場とかで通いで実施するならまだしも、
わざわざ学校まで豚を持って来て可愛がらせてから、ってのが悪趣味だと思う。
名前を付けたのか、大人が付けさせたのか。

なんか、馬鹿な大人の影がちらついて見える気がするのが不快です。
鳥絞め体験、とかなら特に何も思わなかったけど…
566. Posted by     2008年11月14日 22:31
命の大切さを問うなら
肥料効率も水の効率も悪い食肉をもって行うのはおかしいww
567. Posted by     2008年11月14日 22:31
津南町wiki

驪州郡(大韓民国)
1999年7月23日友好交流都市提携

交流が身近にあるということだから、ヨンサマ名付けに目くじら立てることは無いだろう。
568. Posted by     2008年11月14日 22:31
そしてヤンデレ覚醒へ
569. Posted by     2008年11月14日 22:32
>>559
その勉強、何かの役に立つの?
570. Posted by f   2008年11月14日 22:32
何でも叩くことしかできないネラーの
レベルの低さに唖然とするよなこれw

命を理解するにはこういうことを体験しないと
まず理解できない。人の死、動物の死、そういうことを
じかにみて記憶に定着させることで

食べ物に対する感謝、いただきますの意味などを
理解できるようになる
こういう授業がなくなったから、
給食費滞納とか、そういう問題が出てきてるんだと思うぜ
571. Posted by     2008年11月14日 22:32
※552
泣き叫びたい感情を必死に抑えようとする
樋口美蘭さん(10)の深い悲しみがかえって強く伝わってくるようだ・・・。
572. Posted by     2008年11月14日 22:32
肉喰ってる目の前で
「元はこのかわいい豚でした」とかやられたら
自分でもちょっとウンザリする

例えは違うけどやりすぎの感はあるな
573. Posted by    2008年11月14日 22:32
命について学ぶということは重要だが、教師の家畜に対する知識が無さすぎ。
名前をつけるなペットとして扱うな。
574. Posted by     2008年11月14日 22:32
>>187
こいつ昨日木曜洋画劇場で「アイランド」見ただろwwww
575. Posted by     2008年11月14日 22:32
社民党がアップを始めたようです
576. Posted by     2008年11月14日 22:33
なんども触れられてることだけど
飼育したブタと別れるってのはなんか違う気がするな・・・
577. Posted by     2008年11月14日 22:33
>>541
お前可愛がってたペット喰う事できるんだな。
すげーな。

それ以上に気持ち悪いがな。

578. Posted by     2008年11月14日 22:33
そんなことより国籍法
579. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月14日 22:33
このコメントは削除されました
580. Posted by    2008年11月14日 22:34
トラウマになるって逝ってる奴全員に向けて


子供はそんなにやわじゃない。
581. Posted by    2008年11月14日 22:34
>鳥の血に悲しめど、魚の血に悲しまず。
>声あるものは幸いなり


ウサギも声帯無いから不幸にも北に発送キタ━━━(゚∀゚)━━━!!なんだな。納得。
582. Posted by 奈々氏   2008年11月14日 22:34
全然、痛いニュースじゃないじゃん
583. Posted by    2008年11月14日 22:34
※481
痛いニュースを取り上げるブログでなんで日本の危機(笑)を上げなきゃいけないんだよw
悪法なのは分かるが、ブログの趣旨を考えて書き込めww
それとも、日本の危機に立ち向かう俺たちかっけぇwwwwwとでも取り上げて欲しいのか?
584. Posted by    2008年11月14日 22:34
家畜ってわかっていても、飼ってるとかわいく見えてくるんだろうなw
585. Posted by    2008年11月14日 22:34
文句言ってる奴は今後一切肉食うなよww

くっだらねぇw
586. Posted by     2008年11月14日 22:34
これは中韓の犬食を認めさせるための日教組の作戦なのでは?
587. Posted by     2008年11月14日 22:34
どうかとは思うな。。
犬や猫のように本来ペットとして飼うのならば、原始から猟などにも使われ、現在でもパートナーとして扱い、豚も同じような状態として、それから喰うのはどうかと。
あくまで家畜として食べる対象にするのならば、自分が食を持って生きる、他の人々に役に立つという自覚が少ない上でまだ歳として幼すぎるのではと思うがな
588. Posted by     2008年11月14日 22:34
ペットとして可愛がる必要がない
家畜を殺してさばく経験をさせることが悪いとは言ってない
わざわざ愛玩物を殺す体験をさせるのが悪趣味
589. Posted by    2008年11月14日 22:34
給食を食べ終わってから
今の「ミルク」、「ヨンサマ」、「マーブル」だからとバラすオチはないのか?
590. Posted by    2008年11月14日 22:34
トサツ場がどうのとかいってるが
トサツだけ見せても頭変なやつが目覚めてあとはグロ耐性のないトラウマ、ベジタリアンを産むだけ
あと「どこからか肉の材料が運ばれてくる」と思うだけのアホ

肉ひとつ食べるにしても手間暇がかかり、人間は情を移したりもしながら
それをいたただいているという感覚はある程度育てないとわからんだろう
591. Posted by    2008年11月14日 22:35
何が痛いニュースなのか分からない。

ニュースに対するレスが痛いってことでしょ?

何が悪いの?死ぬの?
592. Posted by     2008年11月14日 22:35
ある意味いいのかも?
ベジタリアン増えて
593. Posted by     2008年11月14日 22:35
これはいい授業だ。
594. Posted by     2008年11月14日 22:35
「こういう経験しなきゃ、命の大切さを理解できない」
とか言ってる奴らって、実際自分自身もこういう経験した事あるのか?
で、友達が経験した事無いって言ったら
「お前は命の大切さを理解できてない」とか
説教するわけ?w
595. Posted by 名無しクオリティ   2008年11月14日 22:36
    (~)
  γ´⌒`ヽ
   {i:i:i:i:i:i:i:i:}  
  ( ´・ω・)  
   (:::::::::::::)
    し─J

この教育方法がいいとしても、罪であることには変わりない。

しかし、これを罪だと考えるのも自然に対する人間の傲慢なのかもしれない。
596. Posted by スパンなげぇ   2008年11月14日 22:36
小学生たちが大人になって、自分達の子供や孫にその精神が受け継がれた時こそ成功かと。
597. Posted by     2008年11月14日 22:36
死んだ人の肉をえさにするなよな
598. Posted by     2008年11月14日 22:36
大人の勝手な言い分で子供がいらぬ悲しさを味わうことになるんだな・・・。

まあ「世の中は不条理」ということを醜い大人を見ることで理解できる子供がいるなら
それはそれでためになるかなw
599. Posted by    2008年11月14日 22:37
下手に思春期にやられるより子供のほうが残酷だしドライだからな
大人になってから知るよりは子供のが素直に受け入れそうだが
600. Posted by     2008年11月14日 22:37
"マグロ"処理の後の鶏肉は格別と聞く
601. Posted by     2008年11月14日 22:37
米570
記事しっかり読んでから判断しろ。
それでも理解できないなら米515や米499あたりを読め。
動物の死すらこの子供たちは見ていないんだよ。
大切な仲間(ペット)がよく分からない理由で大人に連れ去られた訳だから、
命の価値と自分たちの無力さだけは理解できたのかもしれないがね。
602. Posted by     2008年11月14日 22:37
ある日の給食が「ミルク煮込み」でした。
食品名の羅列には誰も違和感を持たず、美味しく頂いたとさ。
603. Posted by     2008年11月14日 22:37
というより命の大切さなら逆に大切に育てることのほうが重要じゃね?
なんか愛護団体みたいだけど、そうやって自分の仲間の大切さが分かれば誰かがそうやって育ててきた生き物を殺して食べている。だから食事の前に感謝の気持ちを込めて「いただきます」を言う。これは誰でも簡単に考えられることだろう。あるいはちょっとした話をしてそう考えさせられるだろう。


もしそれが出来いないならそっちのほうが問題になるはず。刺身が海を泳いでるとか思っているような人間に対してこのような教育をしたところで何も変わらない。刺身は刺身だと思うだろうし、それを豚と同じように大切に思うことはないだろう。
604. Posted by    2008年11月14日 22:37
人間こういう痛ましい行為を数限りなく積み上げた上に生きてるんだから命を軽んじるのは止めようぜ、とりあえず自殺とかよそうぜって事だよ
605. Posted by     2008年11月14日 22:38
だれか「ヨンサマてwww」とか言わなかったのかよ
606. Posted by     2008年11月14日 22:38
人間の醜いエゴが見え隠れする授業だな。
607. Posted by     2008年11月14日 22:38
米528
>自分は自殺考えたとき「私に食われた動物たちは無意味な死だったのだなあ」

自殺前までの生命維持に十分に貢献してるじゃん

608. Posted by     2008年11月14日 22:38
※585
変質者があなたの飼いねこを食べてしまいました
あなたはそいつに怒りました
あなたは今後一切肉を食べないで下さい
あほですか?
609. Posted by     2008年11月14日 22:38
なんでこんなことやってるの?
こんなんで命の大切さが学べるの?
知ってどうなってほしいの?
この子らはお坊さんになるの?
だから勉強がおろそかになってもいいの?
610. Posted by     2008年11月14日 22:38
学び得る為の手段で有って、この方法は別に、
正解でも不正解でも無いんじゃない?
人は常に正しい方法しか学ぶとは限ら無いし、
身をもって体験する事も方法の一つ。



611. Posted by      2008年11月14日 22:38
こういうのは部落がすることだから。
無碍にパンピーが関与する必要は毛頭無し。
要は美味い肉が食えれば。
過程は知らなくていいよ。
そんなの見せちゃう教育は総部落化。
要は適材適所ってことよ。
知らなくていいことは世の中たくさんある。
美談でもなんでもなく。
それがデファクト・スタンダード。
612. Posted by at   2008年11月14日 22:38
ヨンサマw ワロタwwww
613. Posted by     2008年11月14日 22:38
レーンに乗って順番に電気ショック受ける姿から切り刻まれて店に並ぶまで全部見せてあげたら豚肉食えなくなるだろうな・・・。
614. Posted by     2008年11月14日 22:38
*594
教科書で得た知識と実際に体験して得た経験では身に付くもののレベルが全然違う
そんな事も判らないの?
615. Posted by     2008年11月14日 22:38
>>560
なにか違う。と言わせてもらおう。
酪農家が家畜に愛情をかけていないとでも?
616. Posted by     2008年11月14日 22:39
ペットって家族だと思うんだが
現実のどうしようもなさを学べると思うけど
命の大事さとか食に対しての感謝とはちょっと違う気がする
617. Posted by     2008年11月14日 22:39
リアルな豚が目の前に居て、普段無意識に食べてるこの生き物のことを
考えてみるのがそんなに悪趣味かな?
618. Posted by s   2008年11月14日 22:39



   







       これぞ日教組クオリティ













619. Posted by     2008年11月14日 22:39
595
そのAAにした理由を詳しく聞きたいw
620. Posted by     2008年11月14日 22:39
ドライな言い方すれば、自然界に放逐したほうが却って早死にする。
野生動物の平均寿命を考えると、一定年齢で死ぬことが確定していても、
それまでは保護されている飼育豚のほうが、
野生豚よりも幸せなのかもしれないな。
621. Posted by     2008年11月14日 22:39
こんな教育を良いとか言ってる奴らを見ると
こいつら自分のペットも躊躇なく
食っちゃうんだろうな・・・って思うw
この子達も土人化教育されちゃって可哀想だ・・・
622. Posted by     2008年11月14日 22:39
ホラホラ ハラがすいたのか!?マイケルにプリンス
がっつくんじゃあないぞッ!ちゃんと栄養は考えて好物の貝ガラも入ってるよ!丸々太っておいしいニワトリになるんだぞ・・・ライオネル
623. Posted by     2008年11月14日 22:39
まあ豚は期待させといてなんじゃそりゃって感じだろうな。
殺すならはやく殺せ!ってかんじだろ。

豚さんはペットとしても家畜としても微妙な人生を送ったんだろうな。
624. Posted by     2008年11月14日 22:40
実習いるのって思ったけどなぁ
ミノタウロスの皿でも読ませときゃいいんじゃないかと.
625. Posted by     2008年11月14日 22:40
給食でいなり寿司落とすガキが増えるよりかはいいだろ…
626. Posted by     2008年11月14日 22:40
※601
そいつ(※570)はただのイタい基地外なので、
何言っても無駄です。
627. Posted by     2008年11月14日 22:40
て言うかこういう賛否両論の授業を現場の一教師がやるべきなのか?

子供を実験動物か何かと勘違いしてないか?
628. Posted by f   2008年11月14日 22:40
>>594
これは家畜で食料にされる運命である豚を
そのまま”ペットにすることに”意味がある

ガキにただ家畜をさばくのを見学させたって
きめぇwwwwwwwwwと言って終わるだけ
それこそただのトラウマになるだけだろう

だが、ペットにして感情移入させることで
初めてガキにも「命」と言うものを理解できるようになる

人間が他の動物によって生かされているという事実は
ガキのころに理解しておいてこそ吉
629. Posted by     2008年11月14日 22:40
※603
命の大切さを学ばせるためなら動物を育てるだけで十分だけど、”命と食の大切さ”になると話は違ってくる
630. Posted by    2008年11月14日 22:40
だいじにだいじに育てられた団塊ジュニアとゆとりが大量発生してファビョっててワロタw
631. Posted by     2008年11月14日 22:40
今回はあまり共感できないレスが多いな。本スレ。
この話単体ならともかく、これに対してPTAのおばはん達が「残酷ザマス」とか
「子供にトラウマになる」とか言って抗議してきたらそいつらを叩くんだろ。おまえら。
632. Posted by      2008年11月14日 22:41
>>614
魚釣ってワタとって、串に刺して、塩まぶして、焼くって
経験するだけで十分
633. Posted by     2008年11月14日 22:41
>>732
いい川柳だな。適度なブラックさで。
634. Posted by     2008年11月14日 22:41
そろそろ腹減った
豚丼食いに行こうっと
635. Posted by      2008年11月14日 22:41
これはおかしい。プロの養豚家だって名前付けてペットのように育てたら出荷できなくなるから、あくまでも家畜として扱う。

これはペット殺す訓練。
636. Posted by       2008年11月14日 22:41
命の大切さを教えるにはウサギでも飼わせて寿命で死ぬまで面倒見させればいいだけだろ
屠殺で命の大切さが学べるとは思えない
637. Posted by     2008年11月14日 22:41
※628
でもこのガキは感情移入したペットがお肉になる工程はまったく見てないぞ
それはそれで問題だと思うが?
638. Posted by     2008年11月14日 22:41
ペットと家畜は別物だろ
あくまで家畜として育てなきゃ意味が無い

農家の人間はペットを出荷してる訳じゃないんだから
639. Posted by     2008年11月14日 22:41
最後にみんなでドナドナを歌えば完璧だった
640. Posted by 名無しの田舎もん   2008年11月14日 22:41
近所じゃ祭りで鶏〆ますが、それが何か?
フツーに名前つけて飼ってますよ。
生活ってそんなもんでしょ?
それを残酷とかいってるから、生き物が臭いとかいう子どもに育つんじゃ!
育てる苦労、殺す哀切、戴く感謝
これが食育とか情操教育だろう。

子どもも感受性次第で、菜食になるもよし。トラウマもない人間いないんだから、うたれ強くなればいい!
641. Posted by     2008年11月14日 22:42
※631
俺が言いたいことを代わりに言ってくれたぜ
642. Posted by     2008年11月14日 22:42
食用ブタを一頭大切に育てるってだけで良かったと思うけどな。
豚肉やヨンサマの顔見る度に何かを感じるだろうし
643. Posted by    2008年11月14日 22:42
さて、今日の夕飯はトンカツにするかな
644. Posted by かい   2008年11月14日 22:42
1 命の大切さを学ぶ為に命を利用してどーする?
645. Posted by     2008年11月14日 22:43
屠殺人はみんな善人なのか
お前らお花畑に住んでるだろ
646. Posted by     2008年11月14日 22:43
>>628
感情移入させて置いて最後に殺して食うとか
どんだけ頭沸いてるんだよw

日頃食ってる豚をペットにする。これだけで
十分じゃん。何でペットを殺す必要があるんだよwアホか。
647. Posted by ccccccccccccc   2008年11月14日 22:43
現代人は生きるために殺してるわけじゃない

豚なんて作らず、飼料のまま食えば、
10倍効率よくカロリー摂取できる

現代人は美食という快楽の為に
生ませ、監禁し、殺す

彼らが我々と同じように、
喜び、苦しむにもかかわらず
このような非道を許すのはなぜか?
648. Posted by     2008年11月14日 22:43
やりたい事はわかる
子供達に教えたかった事もわかる

でも、なんか違う気がする
649. Posted by     2008年11月14日 22:43
※631
両方叩く
650. Posted by     2008年11月14日 22:43
うまい豚肉を食べる為には豚にも愛情が必要なんだ
と教えればいいんじゃないの
651. Posted by     2008年11月14日 22:44
米614
この場合レベルが違うから問題なんじゃないのか
行き過ぎた教育が子供に与える影響を考えろ
652. Posted by     2008年11月14日 22:44
相変わらずここの管理人は動物愛護厨気味な編集をするな。いつぞやのクマを射殺した時の記事を思い出すわ。
653. Posted by f   2008年11月14日 22:44
>>642
それが大事なんだよ

豚を見るたびに「ただの食料だ。うまそうw」
と考えるような人間になったらそれこそ終わり

人間のことしか考えられない低俗なクズのできあがりだな
654. Posted by    2008年11月14日 22:44
豚がトラウマで食えなくなるって言うけど
別に人間は豚肉食わなくても生きていけるよ?
牛や鳥や鯨や羊と他にもあるがそもそも肉自体食べずに魚や野菜だけで暮らしたほうが健康的

話は変わるが最近精神病や変なトラウマ持ってる奴が多すぎる
昔の方がこういう残酷というか生き物の死が身近にあっただろうに
精神的に弱くなったのは小さい頃からの耐性が無いせいなのかねぇ
655. Posted by     2008年11月14日 22:44
おいしい肉の作り方を教えてたんだと言えば全てが丸く収まる!
656. Posted by    2008年11月14日 22:45
大切な仲間は食べてもいいんですね分かります。
657. Posted by    2008年11月14日 22:45
このガキどもが後で何を思うか?

「ヨンサマ? 豚の方がかわいかったよな」

だけと見た。
658. Posted by    2008年11月14日 22:45
なかなかいい教育だと思うが?
まぁ、必ず家畜である必要は無かったが、死と向き合った事も無い奴が命の大切さなんて分かるのか?
これを否定してる奴は命の大切さなんて今回のガキ程も理解せずに育ってきたんだろうな。
マグロが肉片の状態で泳いでいると思ってるガキを量産する教育の方が異常だ。
659. Posted by     2008年11月14日 22:45
※628
それでその子供達はペットの豚を食用にされた事で
トラウマになるんですね、わかります。
660. Posted by     2008年11月14日 22:45
>>650
それ。俺が言いたかったのソレだ。
661. Posted by     2008年11月14日 22:45
養豚業者は子供ではない、豚に名前をつけて触れ合ったり和んだりしない
本当の意味でこんな体験をしたのは世界でこの子供らだけだろう
いい教育とは思わん
662. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月14日 22:45
このコメントは削除されました
663. Posted by     2008年11月14日 22:45
もちろん食わせたんだよな?ww

まぁ、愛玩用か食用かで分けるべきだろう。
最初にはっきりと「こいつらは数ヵ月後に食われます」と言ってたんならいいけれど。
664. Posted by     2008年11月14日 22:46
命は大切
生き物の命を頂いている

それぞれ学べばいいじゃない
両方いっぺんにやろうとするから違和感がある
665. Posted by     2008年11月14日 22:46
米626
米628を読んで貴方の言う事が理解できた。ありがとう。確かに無駄だ。
666. Posted by     2008年11月14日 22:46
トラウマに噛み付いてる奴は論点がずれすぎてるな
667. Posted by      2008年11月14日 22:46
>>628

fのくせにいいこというじゃねぇかw
本物か?
668. Posted by     2008年11月14日 22:46
賛否両論出てくるのでしないでいい。
669. Posted by f   2008年11月14日 22:46
>>646
食料としての豚に感謝するためにはそうするしかない

そもそもこれらの豚は最初から食料になるはずだったもので
その過程を利用して、ガキどもは命と食の理解を
本能レベルで理解できたんだから
デメリットは一切ないぞ
670. Posted by 江頭   2008年11月14日 22:47
目の見えない奴にどうやって空の青さを伝えてやれば良いんだ?
671. Posted by       2008年11月14日 22:47
普通ペットを食おうとは思わないだろ。

こういう気持ちの悪いこと考えるのって、PETAとかグリーンピースじゃないの?だれか裏取ってみろよ。
672. Posted by     2008年11月14日 22:47

愛玩用と食用の二匹飼えば効果倍増だったのになw
673. Posted by     2008年11月14日 22:47
ペットと家畜の違いってなんだ?
わからんな
674. Posted by      2008年11月14日 22:47
>>645
お前鏡に向かって何喚いてんの?
675. Posted by    2008年11月14日 22:47
可哀相なら豚を食わなければ良い。
676. Posted by     2008年11月14日 22:48
人肉食った奴も命の大切さがわかってるから再犯しないで安心だな
677. Posted by     2008年11月14日 22:48
お前らがこの教育が良い悪い言っても子供がそう思うかが一番問題だからなー。

子供は建前だけ「命の大切さ分かった」とか道徳のお時間みたいに
模範的な意見を言うかも知れないけど。

なんか大人の身勝手なエゴを感じるよ。
子供はどう思ってるのかなー。うーん。
678. Posted by    2008年11月14日 22:48
あした小学校でヨンサマを○×してたべます
とかブログに書いたら通報されるw
679. Posted by あ   2008年11月14日 22:48
だから生徒は最終的に食べるっていう前提で育ててたんだって。

実際、生徒間でも『このまま飼う』と『約束通り引き渡す』で意見が割れたらしい。


本来の意図を汲み取って、それでも別れる決意をした小学生の方が、アホな大人よりよっぽど大人だと思う。
680. Posted by    2008年11月14日 22:48
これで食事を無駄にするガキが減るなら上等
681. Posted by    2008年11月14日 22:48
多分食わなきゃ生きれないという主旨
なんだろうと思うんだけど、
これって伝わってるんかね?
682. Posted by     2008年11月14日 22:49
これを肯定する奴は食用とペットの違いが分かってない奴だな。
こういう神経の人間が動物虐待をするタイプだろう。
趣旨は間違ってないがやり方が違うだろって事なのに。
683. Posted by     2008年11月14日 22:49
何より基礎知識の不足が問題だということを言いたいんだ。現場を見せなくても人間には想像することも出来るし深く考えることも出来る。
この授業だってただ受けているだけでなく考えることで初めて意味がある。

ならばわざわざ豚を連れてきて子供たちにかわいがらせてそれを殺す必要性はない。
684. Posted by     2008年11月14日 22:49
食うか食わないかじゃねぇの?
>1のは家畜とペットのハーフ&ハーフだなw
685. Posted by     2008年11月14日 22:49
感謝しながら頂けば友達殺して食ってもいいんだな
686. Posted by     2008年11月14日 22:49
たぶんこの子らのうち何割が犯罪者になるのか実験してるのかもね。
687. Posted by    2008年11月14日 22:49
携帯からで番号わからんけど

自殺した人間に食べられた家畜たちは
その人間が何も残さなかったら無意味な死になると思ったんだ

例えば逆に、金かけて育てた高級な和牛が出荷前に盗まれたり災害で死んだら
「今までの苦労や出費が…」となるじゃん

勿論家畜がそんなこと思いながら食われてるとは思わんが
「自分は無駄に命を刈って、棄ててるのか。申し訳ないと思わないのか」
と自問してた
偽善だけどね
688. Posted by     2008年11月14日 22:49
ペットなんて一言も書かれてないだろ。

子供たちは愛情込めて「飼育」をしていた。
689. Posted by 豚野郎   2008年11月14日 22:50
ペット化させといて最後は子供に選ばせるとかナイわ
最初から家畜としてお肉にさせるということを認識させておくべきだったな
つーか先生は最終的にお肉行きにさせたかったんだろ?
690. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月14日 22:50
このコメントは削除されました
691. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月14日 22:50
このコメントは削除されました
692. Posted by      2008年11月14日 22:50
*681

まったくもって見当はずれもいいところ。
それだけだったら鼠に餌与えないで飼えば済む話。
もう一度よく考えてみろ。
693. Posted by     2008年11月14日 22:50

↓↓↓ ここで陸奥九十九が一言!!
694. Posted by    2008年11月14日 22:50
4
感謝しながら頂けば友達殺して食ってもいいんだな
695. Posted by あ   2008年11月14日 22:50
結局、目の前で死ぬのは嫌だけど、知らない場所で死ぬのは構わないって事だろ?
こんなんでエコとか平和とか言ってるやついっから嫌になんだよな。
696. Posted by        2008年11月14日 22:50
食肉1号・2号・3号、出荷体制整いました。
これより加工を開始します。
697. Posted by      2008年11月14日 22:51
テーマが「ペットと家畜」ならよかったね

ここに教育の焦点をあてれば。
命の大切さとはずれるけど。
これってよくなくなくなくない?
698. Posted by    2008年11月14日 22:51
この教師のバランス感覚はなかなかのものだと思う。
屠殺されて食用になるという事実を子供達に教えるのに止めてるところとか。
これで生徒達の目の前で〆るとか、給食として供するまでしちゃうと
やり過ぎだと思うけどね。
699. Posted by     2008年11月14日 22:51
ペットがどうとか言ってる奴はなんで妄想で物事を語るの?パラノイアなの?
700. Posted by     2008年11月14日 22:51
ちょw、陸奥九十九w
701. Posted by     2008年11月14日 22:51
※691
いいなそれ。いっそ実技を取りいれて
702. Posted by     2008年11月14日 22:51
>>688
大切な仲間なんだろ?
でも食べちゃうんだろ?
703. Posted by     2008年11月14日 22:51
正直なところ、何が分からんといって、「最近の子供は、自分で育てた生き物を殺して食わないと、命の大切さが分からないのか?」ということ。
あるいは、「最近の大人は、自分で育てた生き物を殺させて食わせないと、子供に命の大切さを教えられない」ということかもしれないが。
704. Posted by     2008年11月14日 22:52
「いただきます」の重みがよく分かる教育だと思うけどな
多少残酷でも、こういうのは必要だと思う、子供だってそこまで弱くはないだろう
2〜3人くらいはトラウマになったかもしれんが…そこから立ち直るればもっと強く優しくなるさ
705. Posted by    2008年11月14日 22:52
ガキよりもここに書き込んでる否定派の奴にこの教育をすべきだな。
706. Posted by      2008年11月14日 22:52
*688

名前をつけた時点でペットと同義だろ?
ただ飼育するだけだったら名前など付けん。
読解力無いなw
707. Posted by     2008年11月14日 22:52
なんか、養豚業者と個人農家を一緒に考えてる奴がいるなぁ。
経済動物と食育で育てているの違うだろう。
708. Posted by f   2008年11月14日 22:52
>>667
くせに、じゃなくて常にいいことを言ってるはずなのだが

>>677
豚に感情移入してる時点で成功だよ
こいつらの犠牲のおかげで自分たちは飯が食える

さらに、人間は自力では何一つ食料を生産することができないって
ところまで理解できて、はじめて合格

そのきっかけを作ってもらったんだから
この教師には感謝しないといけない
口で言われただけじゃ、こんなの1時間で忘れるぜw
709. Posted by     2008年11月14日 22:52
うぜえ!コおつおsろzsづ!!!
710. Posted by     2008年11月14日 22:53
酪農家は聖人か?
屠殺上で働いてる奴が一番命の大切さがわかってるのか?
彼らは経済活動してるだけだろ


711. Posted by      2008年11月14日 22:53
※691
なるほどwワラタw
お前イイ事言うジャマイカwww
712. Posted by     2008年11月14日 22:53
>651
レベルが違うって言うが普通は物心も確りして学校に通うような年齢になったら生命と死と食ってのは理解してしかるべきだと思うんだがな
上にもドイ・オーストラリア・ニュージーランドでは同様の事をやる習慣なり教育なりがあるって書いてあるし
日本でもつい30年位前までは普通に家庭でやってた事だ
ついでに俺の知ってる範疇だとインドでも学校に入学する時のお祝いに生きた鳥絞めてタンドリーチキンを一緒に作る
っていうかこの分だと他の国の事情知ってる奴がもっと出てきそうだ
713. Posted by     2008年11月14日 22:53
食肉用のブタでもナンバーで管理するのに、
名前つけちゃったら駄目。
知った風な口を叩く教師に、ブタを屠殺する実習を儲けてやれ。
714. Posted by     2008年11月14日 22:53
可愛がってから殺して食う。
なんかサドが増えそうな教育だなw
715. Posted by    2008年11月14日 22:53
※505
ピクル乙
716. Posted by     2008年11月14日 22:53
つーか、親が愛情注いでいれば
子供は自然に命の大事さを学ぶと思うが
717. Posted by     2008年11月14日 22:53
これが真実とかいって悦に入ってるバカが一番救えない
718. Posted by    2008年11月14日 22:54
見送る豚を見ながら
なぜかゾクゾクするという未知の感覚に捕らわれた子供がいるはずだ
719. Posted by     2008年11月14日 22:54
>708
口で言われて一時間で忘れる子はこんな「豚さんはほんとは可哀想」劇場見せても
三時間で忘れると思うw
720. Posted by     2008年11月14日 22:54
>これで食事を無駄にするガキが減るなら上等


ぶっちゃけ家庭で出る残飯より
飲食業界が出す手もつけられてない加工食品の
ゴミとして処分される食品の方がヤヴァイ

寧ろ飲食業界の社長どもにこれやらせろwww
721. Posted by     2008年11月14日 22:54
米706

その辺の価値観は人それぞれだろ。
お前の狭量な価値観を押し付けんな。
722. Posted by    2008年11月14日 22:54
ドイツでは子供も豚の飼育から屠殺まで関わってる。

一方日本ではマグロは肉片で海を泳いでいると思ってる。
723. Posted by     2008年11月14日 22:55
どうしてもヨンサマのせいで笑ってしまうww
724. Posted by    2008年11月14日 22:55
で、先生は仕入れ値との差額でいくら儲けたんだ?
725. Posted by    2008年11月14日 22:55
〉ライオンとか肉食動物はどうする

答え:体の作りが違う
726. Posted by     2008年11月14日 22:55
リアルねこじるだな
727. Posted by     2008年11月14日 22:55
※677
おっしゃるとおりだが、だからこそ言葉だけのものや、
上辺だけの教育より、こういう心に直接響かせるやり方の意義があるのだと思う。
大人の自己満足だと言うなら、それこそ泣かせる倫理のお話とかでもそうなのかも知れないからね。

さすがに、直接目の前で取り上げられれれば、言葉なんかより心に響くと思う。
728. Posted by      2008年11月14日 22:56
*713
こちらピッグ1、ピッグ2がやられた!!
こちらもあぶな・・アー!!!

こんな感じで呼ばれているのか?
729. Posted by     2008年11月14日 22:56
こうするよりは豚をある程度育てたところで先生が
「もしこの豚たちが殺されるとしたらどう思いますか?でも私たちはそうして今まで生きてきたんです。これからもこの豚さんたちを大切に育てるように食事の前には感謝の気持ちを込めて『いただきます』といいましょうね。」

っていうだけで十分じゃね?あえて豚たちの悲鳴を聞かせることもなかろう。

それに経験がなんとかと言っているやつは親族の死に立ち会ったことがないのか?
730. Posted by     2008年11月14日 22:56
※712
30年前ってお前、高度成長期真っ只中
都市化が一番進んだ頃じゃねぇか

せめて40年前だろww
731. Posted by     2008年11月14日 22:56
米658
記事を読んで状況を想像する力が不足しているようだと期待したい。
米515か米499でも読むといい。
その上でまだそう言えるなら、貴方は可愛がってたペットが勝手な理由で大人によって
どこかに連れ去られる事が子供に対する命の教育だと思っていることになるが、
それのどこが死に向き合った事になるのか説明して欲しいものだ。

成程命の価値は多少なりとも理解できるかもしれないが、
それ以上に子供が得る物は大人の理不尽さと自分の無力さに対する絶望と憎悪だよ。
そんなものを教育と言って子供に押し付けるような人間は消え失せろ。
732. Posted by     2008年11月14日 22:56
※689
節子、それ違う時や
733. Posted by は   2008年11月14日 22:56
試みとしては評価できるが、子供が家畜に人格を見い出してしまった時点で大失敗だね

家畜はただの肉です
734. Posted by     2008年11月14日 22:56
>>690
人間はライオンじゃないし、そもそも肉食動物ですらないだろw
735. Posted by     2008年11月14日 22:56
食肉用家畜は野菜と一緒じゃん
消費者サイドなら食べ物であって動物である認識は特に必要ないわ

「食べ物は大切」っていう教えでいいと思うんだけど…
命を食ってるっていう認識は漠然としたものでかまわないでしょ
リアルで直接的なもの見せたら嫌いな食べ物に肉が追加されるだけだろ?
736. Posted by     2008年11月14日 22:56
家畜をわざわざ可愛がって食う必要ねーだろ馬鹿。
人間は横暴でいいんだよ。そうゆう生き物なんだから。自覚しとけよ馬鹿。
737. Posted by    2008年11月14日 22:57
……フライドチキンの性別が気になりますか?
738. Posted by モテ神小林   2008年11月14日 22:57
なんか見てたら腹減ったわ豚料理では吉野家のブタドンが1番かな
739. Posted by     2008年11月14日 22:57
※728
俺はヨンサマでも構わず食っちまう男なんだぜ
740. Posted by     2008年11月14日 22:57
*716
今時の親に当たり前のようにそれを求めるな
741. Posted by     2008年11月14日 22:57
ドイツはドイツだろ
742. Posted by    2008年11月14日 22:57
「今日のおかずだから」と
目の前で飼ってた鶏絞められてから俺は食べ残す事が無くなった

今の子供は弱いから死ぬ所まで見せるのは止めようか
743. Posted by     2008年11月14日 22:57
日教組とこの「当たり前」の事をないまぜすにするんじゃねえよゴミクズが。
どんだけ女々しい屑なんだお前は。


744. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月14日 22:58
このコメントは削除されました
745. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月14日 22:58
このコメントは削除されました
746. Posted by      2008年11月14日 22:58
何でペットと家畜を同列に並べたがるのか理解不能。
ハンバーガー食うたびに死んだ牛を憂いながら食えってか?
それこそ人間の傲慢だろ。
747. Posted by     2008年11月14日 22:58
命の大切さって事なら何日か飼育した魚を目の前で3枚におろして食べるとかしても良いような気がする。

印象が強く残るのは豚だろうけど。
748. Posted by     2008年11月14日 22:58
ペット用と食肉用1頭づつ飼育して
ペット可愛がりつつもう一頭を食べる教育でもしたらどうか?
この世の理不尽教えるならこれが一番だろw
749. Posted by    2008年11月14日 22:58
逆に豚は食べ物だというやつは

人間を「食べ物だ」とさえ認知できれば食えちゃうんだよね
ペットのように親しみさえ感じなければ


「仲間を食うのかよ」といってるやつはそれと同じくらいに飛躍してるぞ
結局豚の価値を人間と同等におくか
そのへんの草と同等におくか

みんなグリンピースらとは相反するのに基準が違うだけでここまでわかれるんだな
750. Posted by f   2008年11月14日 22:58
>>719
んなこたーないw

豚を飼育する作業と言うのは繰り返し学習だ
短期記憶とはちがい長期記憶、刷り込みが起こる上に
涙を流すほどの感情移入があればまず忘れん
おまいだって泣くほどの記憶は残ってるだろ?

豚だって元来のシステムどおり、しっかり育って
出荷されていった。その過程でガキに
命と食の大切さを教えていったと言う理想的形態

まぁ、究極の理想は豚なんか食わなくても
豚肉が生産できると言うことなんだが
その辺は技術が追いつかないから将来の話なだ
751. Posted by     2008年11月14日 22:58
僕らはヨンサマの事を絶対忘れない
ヨンサマはいつだって僕らと共にいる

CRヨンサマフィーバー
752. Posted by -_-   2008年11月14日 22:59
同じ理論なら人もOKとか屁理屈や揚げ足取ってるヤツは何なの?
取り敢えずこの小学生たちよりも全然ガキだな。
753. Posted by     2008年11月14日 22:59
米731

この教師はこの豚をペットとして連れてきたのかね?
屁理屈は見苦しいぞ愛護厨
754. Posted by    2008年11月14日 22:59
いただきますの意味は小一の時から教えられたけどな
755. Posted by     2008年11月14日 22:59
むしろお前らの過剰反応にビックリだけどな。
子供たちのコメントの方が立派。
756. Posted by    2008年11月14日 22:59
子供は刺身が海を泳いでるとか思ってるからな
757. Posted by     2008年11月14日 22:59
ユキヒョウの話はこっちを盛り上がらせるための布石か。
管理人上手いな。
758. Posted by ()   2008年11月14日 22:59
教育者側が取り敢えずこうすれば子供は命の大切さを理解出来るだろって論理と結果しか求めてないから商売やマニュアル感覚になるんだろうな…。最初から子供側の感情を無視した自分達の論理と感覚だけで考えた企画もので中身が伴ってないというか
759. Posted by    2008年11月14日 23:00
カテゴリの「痛いニュース」ってのはなんか違う気がするなぁ
760. Posted by    2008年11月14日 23:00
お前らが豚だと思って食ってる肉って実は豚じゃないんだぜw
俺の言ってる事を自信を持って否定出来る奴ってどれだけいるんだ?w
屠殺してる所を見た事のある奴なんて殆んどおらんだろ?
お前らは豚の形をした豚と豚という名前のついた肉片しか知らねぇんだよw
761. Posted by     2008年11月14日 23:00
※746
お前さんは、「いただきます」という言葉を親から教わらなかったのか?

いちいち食事前に思い悩めとは言わないが、「食う」事に常に覚悟を持っておくのは人として当たり前。
762. Posted by     2008年11月14日 23:00
米745

他人を理解できない愛護厨よりマシだろ。
763. Posted by     2008年11月14日 23:00
*731

おまえはもう一度自分の書いた文章を読んでみろ。
>1の記事の真意どころ意味すら理解してないじゃないか?
明らかにおかしいからもう一度読んでみろ。
764. Posted by    2008年11月14日 23:00
男はともかく女のトラマウってかなり響くぞ
うちのカーチャンもずっと飼ってたペットの共同墓地に行くと未だに泣いちまうもん
オヤジは全然平気だけどw
765. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月14日 23:01
このコメントは削除されました
766. Posted by    2008年11月14日 23:01
「人は傲慢な生き物だ」
 
それが答えなんだよな。
俺等にとって「ゆとり」は悪だが一瞬の過酷は骨子を歪ませる害悪にすぎない
 
「『ゆとり教育』にはそぐわない」だろ
豚の命が教育に適した学校にしてくれ
767. Posted by     2008年11月14日 23:01
>>694
そうだろうね。

>>736
自覚できない馬鹿が騒いでるだけです。

768. Posted by a   2008年11月14日 23:01
4 俺も鶏を育てて、卵食おうぜということをクラスでしてたけど、夏休みに合宿か何かで他校の生徒に鶏ごと食われた思い出がある。
それを先生が許可したのも糞だと思ったが、しばらくその他校の生徒が許せなかったよ。

ただ大人になって俺も普通に焼肉食って、酒飲んでる当たり結局は同じような人間なんだと感じた。まったく知らない他人から見れば、ただの肉なんだから。
そういえばこの話、みんなで食べようと言った生徒も多くて、しようとしたらPTAに圧力かけられたんじゃなかったけ。
769. Posted by     2008年11月14日 23:01
>>706
で?

名前があろうが無かろうが
豚は豚だろう。
770. Posted by    2008年11月14日 23:01
豚じゃなくて魚だったらどうなんだろね
とか思った.やっぱり感情移入するやつはするんだろか
771. Posted by 名無し   2008年11月14日 23:01
命の大切さを教えることは重要だ。こういうので少年犯罪とか減ったらいいな
772. Posted by     2008年11月14日 23:01
※742
それ半年程度の有効期限付きです(実体験)
773. Posted by     2008年11月14日 23:02
昔上越にいたころやったわ。
泣いてた女子がいたが
泣く意味がわからんかった
774. Posted by     2008年11月14日 23:02
ばかばかしい。

「人間は家畜を殺して食う」という
何百年も続いてる世の中の道理を
どうしてトラウマになるような方法で教育するかね。
こういう自己満足的なことやる基地外教師増えたな。
775. Posted by P   2008年11月14日 23:02
いらんことしてるなーと思うわ。
教育者側の自己満足。
そもそもその先生たちもそういう豚育てて
食べる教育受けてないし。
そんな手間かけんでも、ふつうに世界は
回るし生きていけるんだよな。
776. Posted by     2008年11月14日 23:02
名前が良くないな、俺だったら

『トンカツ』

『チンジャオロース』

『ソーセージ』

とかにするな
777. Posted by    2008年11月14日 23:02
豚の形をして豚の味がするなら豚でしょ
ばか?
778. Posted by     2008年11月14日 23:02
*730
いや、普通に都市部以外なら鶏程度は飼ってたよ
むしろカラーじゃない縁日のヒヨコが育つんだよw
779. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月14日 23:03
このコメントは削除されました
780. Posted by     2008年11月14日 23:03
ペギーってのもありだな
781. Posted by モテ神小林   2008年11月14日 23:03
正直どーでもよくねー?
オマエラくだらん事で熱くなんなよ。
ブタドンうめぇー
782. Posted by    2008年11月14日 23:03
生徒からしたらいままで育てていたペットが殺されるということであまりにも残酷だ。
783. Posted by    2008年11月14日 23:03
最近は、給食費払っているから子供に「いただきます」と言わせないでとかいう親もいるらしいな..
784. Posted by     2008年11月14日 23:03
>750
いやんなこたーあるだろw
そうゆう豚にまじめに接することができる子は口で言われても一時間で
忘れるなんてことはありえない。
食の大切さなんて日頃から食事時に教えていけば定着するさ。普通ならな。
こんな大仰なことする必要なし!!
785. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月14日 23:03
このコメントは削除されました
786. Posted by     2008年11月14日 23:03
753
小学校の教室に子豚を連れて行けば可愛い可愛いと撫でて名前をつけるだろ?
そういった自然な都市的情緒を田舎の理屈が真実
であるとかいって破壊するのは単なる大人の傲慢
都市化した人間にはそれに見合った生き方がある
787. Posted by     2008年11月14日 23:03
※750のいうことは正しい
ただでさえ最近、現実の人間とゲームの敵キャラの区別が付かないような子供が増えてる状況。
トンカツなんてプログラミングされた回復アイテムとしか思ってないだろ。
でも実際にはアイテムなんかじゃなく、れっきとした生き物の命を「いただいて」いるんだと理解させるのは必要なはず。
788. Posted by     2008年11月14日 23:03
ちょっとこれはやりすぎだと思う
789. Posted by      2008年11月14日 23:03
*746

憂いや感謝の気持ちが持てない、意味がわからないのなら
それはお前が野生の動物と大して変わらない証拠だな。
まさに人間の皮を被った動物。
790. Posted by    2008年11月14日 23:04
ヨンサマってネーミングセンスが秀逸すぎwww
名付け親GJ!!
791. Posted by     2008年11月14日 23:04
※781
豚丼こそ至高の丼
792. Posted by     2008年11月14日 23:05
さっきヨンサマ丼食ったばっかしです。
793. Posted by     2008年11月14日 23:05
この程度でトラウマになるかよ。
子供だってちゃんと理解してるわ。
794. Posted by Posted by     2008年11月14日 23:05
甘ったれたやつらが多くてびっくりした

人間は基本的に命を奪って生きているのに。
「僕らは殺してない」って言いたいのか?
ペットと家畜は違うって意見は残酷だよ。
795. Posted by     2008年11月14日 23:05
※787
>現実の人間とゲームの敵キャラの区別が付かないような子供が増えてる状況

出たwwwゲーム脳www
796. Posted by f   2008年11月14日 23:05
>>766
ほんとそこなんだよな
傲慢であるがゆえに、世の中のあらゆる法律やルールは
とにかく人間人間。人間のために地球があり
すべての生き物がある、みたいな決め方になってる

もっとこう無駄にアリを踏むこと防止法とか
道草を無駄に刈るな条例とか、その辺の発想を
日本国民全員が持てるような社会になるべき
797. Posted by     2008年11月14日 23:06
というかこの教育以前にこんな基礎的で人間にとって必要なこと小5になっても知らないことのほうが問題じゃね?
798. Posted by    2008年11月14日 23:06
良いか悪いか子供自身が考えればそれだけで良い教育だよ
最近のガキは思考停止しすぎてるからな
799. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月14日 23:06
このコメントは削除されました
800. Posted by    2008年11月14日 23:06
豚のお乳も本当にミルクと言うのか不安になったぞ

乳もミルクと言うのを忘れていた
801. Posted by     2008年11月14日 23:06
否定してるやつは命の有難みをわかってないとか言ってるやついるけど、命の大切さとか普段からそこまで意識しなきゃいけないもんかね?

「出されたメシは残さず食え」の一言で十分だと思うが。

無理に感情移入させて食えなくなったらそっちのほうが命の無駄になるだろ
802. Posted by    2008年11月14日 23:06
本物の豚の姿をした豚の肉を食った事も無い奴が『豚の味がしたら豚だ』とかw
803. Posted by    2008年11月14日 23:06
※791
最強は牛たまとじ丼
これ定説
804. Posted by     2008年11月14日 23:06
※789
人間が高貴な生物だとでも?
おめでたい奴だなw
805. Posted by     2008年11月14日 23:06
少年犯罪も減ってるのに何の為なのかわからん
昔の方が凶悪犯罪多いのに
806. Posted by 流れ者   2008年11月14日 23:07
>776
吹いたwww
でも確かにヨンサマよりはマシかも。



てか子豚にヨンサマって名前をつけた子チョット自重汁www
子豚がかわいそう
807. Posted by     2008年11月14日 23:07
※782
けど実際、誰かが残酷な作業をしてるからこそ、肉が食えるんだよ
生徒たちだって、その豚は後で食用にされることを知らなかったわけじゃないんだろ?
現実から目をそらす事のほうが傲慢じゃないか
808. Posted by z   2008年11月14日 23:07
笑いの式的にはあってるけど
809. Posted by     2008年11月14日 23:07
794
残酷じゃない割り切ってるだけ
突き詰めれば何も食べれなくなる
810. Posted by     2008年11月14日 23:07
米796

綱吉大勝利www
811. Posted by          2008年11月14日 23:07
大人も子供も命が軽い時代だからいい教育なのかもしれない

人によって考えは違ってくるだろうが、少なくとも命について考える

まさかこの教育の後「生き返ると思った」といった感想をだす人はいないと思う
812. Posted by     2008年11月14日 23:07
一応間違いではないが小学生にこれはなあ
一人や二人はトラウマで肉食えなくなるぞ
813. Posted by     2008年11月14日 23:07
牛丼おいしいお
814. Posted by    2008年11月14日 23:07
男なんて感情移入薄いんだから、情について語ってる奴はどれほど情熱的なのかと思うわ
815. Posted by     2008年11月14日 23:08
ペットなどと言っても、所詮は人間の愛玩用という一方的で傲慢な理由で
飼われているケースが殆どだということを認識したほうがいい
816. Posted by もて神小林   2008年11月14日 23:08
791
俺たちは豚丼が一番うまいという結論でOKだろ
817. Posted by     2008年11月14日 23:08
日本のような平和な国で命の大切さを伝えるのは難しいよ
野生でなら喰われてるような弱者や病人も寿命が来るまで生きていられるんだから。
逆に人が薬漬けで長生きしている様を見せてだな、ここまでして生きたくないなと、
自発的な意志がない命には価値がないと思える人間を作る教育をして欲しい
818. Posted by     2008年11月14日 23:08
米805
自殺する奴が多いからだろうよ
命を貰ってんだから無駄にするなってことだ
819. Posted by     2008年11月14日 23:09
もう児童全員にブレス3のスナブタのあれをやらせればそれでいいんじゃないか
820. Posted by うー   2008年11月14日 23:09
俺、昨日の夜と今日の弁当にトンカツ食ったばかりなのに
821. Posted by    2008年11月14日 23:09
なんでトラウマ作っちゃだめなの?児童心理学から見ても人格形成に必要な事だよ?
トラウマのできない学校生活ならPTAが絶好調推進中だから支援したら?
822. Posted by    2008年11月14日 23:09
ヨンサマよかヨンと名付けてみんなで様付けの方が良かった
823. Posted by 787   2008年11月14日 23:09
※795
今流行りのその言葉はわかってるよ。
けど、間違いだと思うか?
実際にそういう子供がいるのを否定できるのか?
レッテル貼りしかできないなら、おまえは日教組と変わらんぞ。
824. Posted by     2008年11月14日 23:09
※811
命が軽い時代って何なのかちゃんと説明してよ
洗脳されてるようにしか見えないんですけど
825. Posted by    2008年11月14日 23:09
命をいただいている事を学ぶのも確かに大切だけど
生きているものを愛おしんだり可愛がったりする気持ちを踏みにじるのはいかがなものか(´・ω・`)
826. Posted by     2008年11月14日 23:09
他の生物を殺して食うのが自然の摂理なんだからどうでもいいだろ。
ごちゃごちゃぬかしてないで黙って豚丼食ってればいいんだよ。
827. Posted by     2008年11月14日 23:10
確か前も痛いニュースで同じような話あったよな。
子供の教育で鶏を屠るってニュース。スレ内で意見が対立するからネタにしやすいのかな
828. Posted by     2008年11月14日 23:10
ちゃんと食べる為に育てると事前に言ったかどうかだよなぁ。

どうでもいいが命の尊さを引き合いにだすベジタリアンは大嫌いw
829. Posted by あ   2008年11月14日 23:10
これでみんなベジタリアンになったらどうするんだろ。

誰の責任か?
830. Posted by     2008年11月14日 23:10
米753
家畜として連れてきてペットとして扱ってんだよ阿呆。
家畜に名前云々は飼育者の個性によると譲るにしても、
家畜を相手にお別れ会をやるのはどう考えてもありえん。

いいか。
豚の擁護をするつもりもないし、子供に食と命を教えると言う発想が間違っていると言ってる訳でもない。
方法論が明らかに間違っていると言っているんだよ。
命の大切さとか食の大切さとか綺麗事を言うんじゃなくて、子供の立場で考えてみろ。
自分の都合とこうあったらいいのになんて理想を押し付けるだけで教育などとほざくな。

米763
おかしいと思ってたら書く訳がないだろう。
どうせ批判するならどこがおかしいのか具体的に書いてくれないか?
831. Posted by     2008年11月14日 23:10
自殺するほど追い詰められる奴は豚さんどうこうで思いとどまったりしねーよばーか
832. Posted by     2008年11月14日 23:11
明日から豚丼の事をヨンサマと呼ぶ奴急増
年末当たりにはニュースにw
833. Posted by    2008年11月14日 23:11
女の感情レベルまで男が説くのは無理だよなw
男なんて半年もありゃ親の死だって薄れるような生き物w
834. Posted by       2008年11月14日 23:11
*804

おめでたいのはお前さんだよw
自分の食事の材料に慈しみの心や感謝をもてるのは人間だけ。
人間が高貴だろうが下衆だろうが同じ。
そんな心持が出来ないようなのは動物並み、もしかすると動物以下の虫並みの存在でしかない。


ガキはクソして寝なさい。
835. Posted by    2008年11月14日 23:11
魚釣って食べるでいいんでないかな
836. Posted by     2008年11月14日 23:11
卵があるなら牛丼のがうまいよ
837. Posted by    2008年11月14日 23:11
豚はピカタにして食べるのが好きです
豚さんおいしいです
ありがとう
838. Posted by      2008年11月14日 23:11
小学生の頃、高校生用の性教育ビデオを教師に見せられて非常に気持ち悪くなったの思い出した

名前を付けるって時点で「ペット」としての扱いになってる
飼うなら最初から「食料用」と割り切らせるべきじゃないかな。
839. Posted by     2008年11月14日 23:11
825
それが都市と田舎の相克・対立なわけだが
都市に田舎を持ち込めばそれで解決!
みたいな大雑把な方法は間違っているな
840. Posted by          2008年11月14日 23:12
私の祖母は、昔自分の家で飼ってた鶏が夕食に出てきたことがトラウマで鶏肉が食べれません
841. Posted by       2008年11月14日 23:12
大人の癖してペットと家畜の違いすら分からないのか・・・
大人でだって食うために育ててたとしてもそんな数年も大事に育てたら殺すなんてキツイと思うがそれを子供にやらせるとか頭おかしいな

食肉工場とかで機械的に捌かれる豚とかを見るのならいいと思うけれどそれでもこんなトラウマになりかねない行為はちょっとなぁ・・・
842. Posted by    2008年11月14日 23:12
お前らの妥協案を考えるなら、
いなりを床にまくようなガキには必要な教育だということか。
843. Posted by     2008年11月14日 23:12
※818
自殺者は高齢の方が多いよね
844. Posted by     2008年11月14日 23:12
「いのち」を扱った記事のせいか、中二病が沸くなぁ
845. Posted by     2008年11月14日 23:12
宗教じみたキモい書き込み多いなw
いちいちメシ食うのに「覚悟」とかw
846. Posted by     2008年11月14日 23:12
おっさんじゃなきゃ追い詰められなくても自殺はすんだよバーカ
847. Posted by f   2008年11月14日 23:13
>>807
ハゲしく同意。豚肉と言うものは
スーパーにいけば無限に手に入るただの食料
という現代の感覚こそ、クズ人間の傲慢
世界の豚に1億回土下座すべき

>>810
綱吉は発想は正しいが犬だけだからダメだな
ぬこも含むべき
848. Posted by    2008年11月14日 23:13
いい教育だな
849. Posted by     2008年11月14日 23:13
子供達が手間隙かけて愛情いっぱいに育てた豚か。
教師達でおいしくいただいたんだろうな。
酷い話だ。
850. Posted by     2008年11月14日 23:13
畜産農家の子供とは訳が違うだろうよ。
そういう子はそれが仕事で仕方ないと小さい時から理解してるんだ。
でも今回のは絶対ペット感覚だったろ。
トラウマになるかは分からないけど、何をさせたかったのか分からない。
851. Posted by    2008年11月14日 23:13
ホントは死にかけの老犬でも引き取って来て、死ぬまで面倒見るとかの方が良い教育だとは思うな。
どちらにせよ死と向き合う教育はすべき。
死を実感した事が無いから命の大切さなんて分からないんだろ?
852. Posted by     2008年11月14日 23:13
※823
オカシイなぁww
ゲーム脳を肯定する論文が見当たらないんだww

ゲーム脳でぐぐってみろよww
自分がどれだけ恥ずかしいこと言ってるかわかるからww
853. Posted by     2008年11月14日 23:13
ペットにして殺すとか農家でもやってない事だろ。
農家が愛情を込めて育てると言うのはあくまで家畜を美味しく育てるためのもの
子供が名前つけたりお別れ会をするのは明らかに家畜の範疇を越えてる。
854. Posted by p   2008年11月14日 23:13
そのヨンサマだかマーブルだかミルクだか
で、命の大切さとかなんとかを学べても

その翌日にはふつうに肉食ったりして

それはそれこれはこれで終りそう。

数年後にこのクラスからアノ時愛情注いだ豚を
間引いた経験から人を手にかけるコがでても
知らないよ。 ゲームアニメ漫画より効果ありそうだもんな。
855. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月14日 23:14
このコメントは削除されました
856. Posted by    2008年11月14日 23:14
    / ̄ ̄ ̄ ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (  人____)< 豚うめぇwwwww
   |./  ー◎-◎-)  \______________
   (6     (_ _) )    カタカタカタ
   | .∴ ノ  3 ノ  ______
    ゝ       ノ  .|  | ̄ ̄\ \
   /       \__|  |    | ̄ ̄|
  /  \___      |  |    |__|
  | \      |つ    |__|__/ /
  /     ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕
 |       | ̄
857. Posted by     2008年11月14日 23:15
米834

お前炊飯器の前で号泣したりポップコーン製造機のまで絶叫したりしてそうだな。
858. Posted by     2008年11月14日 23:15
この授業のもとって、児童と先生が最後はどうするか真剣に話し合うんだよね
そのジレンマを考えるって過程が学習なんだよ
859. Posted by     2008年11月14日 23:15
で、この馬鹿実習を決断したのはどこのチョン?
860. Posted by     2008年11月14日 23:15
自殺は正当な自然淘汰だから推奨する
他人に殺されはしないが、間接的に他人(または力)に殺されてる訳だし
自殺と言う美学を持つ日本人は素晴らしい
861. Posted by     2008年11月14日 23:15
米823
一つ聞きたいんだけど実地のデータを得た上で米787みたいな事を言ってるの?
もしくは貴方自身が小学校で教育しているとか、子供に深く関わる機会が多くあるとかさ。
まさかテレビや新聞の意見を見てそう思うとかじゃないよね。
経験談でもあるなら教えてくれないかな。

そういう子供がいるだろう事を否定なんてしないけど、
貴方は米787でそういう子供が「増えて」いると書いてる訳で、
それを基準にして自分の意見を書いたんだよね。
もう一度聞くけどその基準が正しいと思う明確な根拠は貴方にあるの?
レッテル貼りをしてるのは貴方じゃないの?
862. Posted by     2008年11月14日 23:15
ヨンサマ にだけ突っ込ませてくれw
人名つけちゃダメだろw
863. Posted by      2008年11月14日 23:15
今日のとんかつ定食はうまかったぜ
864. Posted by    2008年11月14日 23:16
偶然か必然か。
今日の晩ご飯トンカツだったぞ
865. Posted by Posted by     2008年11月14日 23:16
俺の友人の獣医は日本の家畜業界は
最低だと言ってた。

土地が狭いから肉牛や豚はぎゅうぎゅう詰めで
飼われて一生を終える。

一緒に食事した時も肉類を注文しなかった。
その姿を見てるから。なるべく食べたく
ないんだって。
866. Posted by    2008年11月14日 23:16
>>f

綱吉の政策では蚊を殺しても罰せられたらしいぞ。
867. Posted by     2008年11月14日 23:16
なんて言うかさ
飯食うたびに憂鬱な気分になるくらいなら知らなくて良いじゃん
俺ならごめんだよ
868. Posted by     2008年11月14日 23:16
これだけ見せれば、「いただきます」の意味は分かるだろうよ
869. Posted by     2008年11月14日 23:16
確かに豚は食べてるけどさ。それは知らない豚だからであって
名前付けてまで大切に育てた豚を食べるって、本当に正常なのか?
870. Posted by     2008年11月14日 23:16
名前付けて食うとかマジキチ
871. Posted by     2008年11月14日 23:16
自家製豚丼うまいです
872. Posted by     2008年11月14日 23:16
ジムシーはウマソウと一緒に寝てたな。
873. Posted by    2008年11月14日 23:17
この教育は
短期間だが授業を通して豚を育て精肉されるのを見送り、その後豚を食べるのは可哀想なのではなく人間たちが生きるために逝った豚に感謝し残さず食べさせ、その他の食物も同様だ

って教えることだろ
文悪くてスマソ
874. Posted by        2008年11月14日 23:17
※855の言ってることは正しい

875. Posted by      2008年11月14日 23:17
最後はドナドナ歌って締めだな
876. Posted by f   2008年11月14日 23:18
>>825
踏みにじったわけじゃないぞ?

ずっとペットとして育てていきたい
でも、家畜として出荷しないと、自分たちの食料が
生産できないよ

じゃぁ別な豚でいいじゃん!
なら、ペットの豚はダメで
その豚は食べていいという根拠はなんで?

という深い話しになって行き、答えは案の定
ペットだけ大事にしたいという「人間の傲慢」に
落ち着く

生き物と食料を教育する限り、こういうシステムは
はずせないだろ。上でも言ったが、豚はもともと家畜だし
運命は変わっていない
877. Posted by      2008年11月14日 23:18
こんなやり方でトラウマになる奴は
そうとう脆弱で解けかけた薄い氷みたいな心をもっている奴だけだろ?

トラウマにしたいんだったら
ペットとして本気で可愛がらせて
十分愛情が根付いてから
次の日の給食に調理してペットを食わせて
ご馳走様のときにその事実を明かしたうえで
ペットが調理されていく過程を収めた動画を
見せるくらいしないとな。

あんなのでトラウマになるって言ってる奴は
相当に浅はかな考え方が得意な奴らなんだろうなw
878. Posted by    2008年11月14日 23:18
うちの親が言ってた話だが(うろおぼえ)、
子供の頃、豚を飼っていたそうな。
一昔前にはニワトリとか飼ってる家が普通にあったものだが、
多分そーいった感じで豚を飼っていた模様。
しかしその豚は寿命か何かで死んでしまった。

どう処分するかで悩んだ挙句「食べりゃいーじゃん」となったそうなw
しかし当時(いまも?)飼ってた豚を食べちゃうのは
勝手に養豚したという事になって役人に怒られるので、
近所の人を大勢集めてから豚を解体し、皆で分けて食べたそうな。
赤信号皆で渡れば怖くない、みたいなwww

多分50年ぐらい前の話だと思う。
当時はそんなの当たり前だったそうだ。

うちのオカンはそれがトラウマになって肉が食べれなくなったが、俺は美味い豚肉食う時には豚に感謝してる。
879. Posted by     2008年11月14日 23:18
命の大切さを学ぶのと命と食の大切さを学ぶのとは違うと思うんだ
これはどう見ても前者、「大切な仲間」を育てるならペットで十分
ペットは愛玩用だよ、食肉用とは違う
食べるために育てたのなら最後まできちんと殺して食べなさい
880. Posted by     2008年11月14日 23:18
生き物を食べてるんだってことを実感させるなら、さばくところまで見せなきゃ意味がないし、それをしないで無駄に可愛がらせて精肉所にさようならじゃ、教育の意味がないな。

魚釣りさせて自分たちでさばかせるとかのがいいんじゃないか?
881. Posted by     2008年11月14日 23:18
食料危機になったら仲良しのトモダチを食べるんですね
882. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月14日 23:18
このコメントは削除されました
883. Posted by     2008年11月14日 23:19
さけトロ丼推奨
884. Posted by    2008年11月14日 23:19
本気で悲しむ子供なんていないんじゃね?
感想だって、大人が好む事言ってるだけで本心じゃないだろうし

動物の死を何とも思わない人間になるよりPTSDにでもなったほうがマシ
885. Posted by     2008年11月14日 23:19
なんかギャグマンガ日和思い出した
西遊記のやつ
886. Posted by     2008年11月14日 23:19
「命」と「食」の大切さを教えるっつーのは理解できなくもないが

ひたすら自分を追い込むドM精神が芽生えるか
はたまたその逆で、ペットを殺すようなドS精神が目覚めるか

なんかそっち方面で悪影響ありそうで怖いな、実際
887. Posted by      2008年11月14日 23:19
あれ?子供達が食べるんじゃないの?
誰が食べるの?
888. Posted by     2008年11月14日 23:19
朝鮮総連に小学生が豚の名前をヨンサマにして殺して食ってたよってタレコメば国際問題になりそうだな
889. Posted by ('A`)   2008年11月14日 23:19
1 人権だのウンヌンぬかす輩のする事は常に方向性明後日だな
890. Posted by     2008年11月14日 23:20
※855
同意
891. Posted by    2008年11月14日 23:20
連れて行かれたら当然殺されるって事や家畜とペットの違いぐらい小学生でも解るだろうw
殺すとこまで見せないと中途半端とか馬鹿にしすぎじゃね?
お前らの小学生時代ってそんなにアホだったの?www
それなりに意味あることだと思うが

それとも養殖つー姑息な手段だからイカンのか?
狩猟でガチンコ勝負か?捕鯨にでも行かせるか?w
892. Posted by     2008年11月14日 23:20
「ああ、最後にはアレ食べるんですね。了解しました」
な態度で淡々と眺めてきた子っているのかな
893. Posted by    2008年11月14日 23:20
勝手な押し付けだな。
参加不参加を選択する余地ぐらいは残っていたんだろうな…。

自分以外のものの命を絶つことに喜びを覚える輩が現れる可能性も考慮しろよマヌケども。
894. Posted by    2008年11月14日 23:20
残酷とかいいながら肉食ってる奴の言ってる意味がわからん
こいつらは反捕鯨団と言ってることがそっくり
人間が生きてるだけで他の動物は犠牲になるんだよ

財布、毛布、ジャケット、布団、食料、油、化粧品、全部動物から作ってるのにアホだろ
895. Posted by か   2008年11月14日 23:20
こうした授業(?)をしなければならなくなった昨今が悲しいな。
それだけ食に対するありがたみが希薄なのかねえ?


まあ、とりあえず出されたメシや自分で注文したメシぐらい残さず食うべき。それで命に対する感謝は充分だろう。

頼んどいて量が多いからとか、チョットでも不味いからとかで残すのが当たり前のようになってるヤツは氏ね。
896. Posted by     2008年11月14日 23:20
※852
ゲーム脳が間違ってるのは知ってるよ、常識として。
問題はお前みたいな、ゲーム脳という言葉に依存しきった人間こそ、脊髄反射だろう。
科学的に脳の構造が壊れてるってことじゃない、現実とゲームをごっちゃにする考え方が身についてるって話をしてるんだよ。
お前の脳内では、俺のことをゲーム脳信者としか認識してないのかも知れないがな……。
やれやれ、思考停止した人間と話すのは疲れる。
897. Posted by     2008年11月14日 23:20
*857

世も末だなw
そんな極端な捉え方しか出来ないなんてかわいそうな奴w
898. Posted by Posted   2008年11月14日 23:21
>>828
藍蘭島?
899. Posted by    2008年11月14日 23:21
牧師ですら一時の欲に負けて性犯するのに命の教育なんて意味ねーよ
変な奴は家庭内に問題があったりしてそこが引き金になってるだけ
そしてそういう家庭が増えてるのが原因であって、命の尊さとか余分に教え込めばどうにかなって問題じゃない
900. Posted by    2008年11月14日 23:21
ドナドナは牛だがなww
901. Posted by 快刀乱麻   2008年11月14日 23:21
名前は
「うまそう」
だろ。
902. Posted by 名無しクオリティ   2008年11月14日 23:21
ペットなのか、食用飼育なのか、最初からハッキリしていれば問題ないべ。
(・ω・)ブヒー
903. Posted by      2008年11月14日 23:21
子供は実験動物じゃねぇぞ
904. Posted by    2008年11月14日 23:22
あほくせぇ。
こんなのに時間使うなら、
授業時間に使えよな。

ちなみに肯定している奴らはペットを自分で買ったことないんだろうな
905. Posted by f   2008年11月14日 23:22
>>866
まじか。それはちょっと困るな
蚊は人間に攻撃してくるから、それは殺さないと
ダメだろう。伝染病になっちまう

だが、蚊を山まで追いかけていって
絶滅させるほど虐待する必要はない

という正当防衛の発想を綱吉君は持つべきだったな
やさしいが惜しい男だ
906. Posted by     2008年11月14日 23:22
ひとクラス40人だとして、一匹じゃ少ないだろー。
実際に1班で飼えとかそーゆー事じゃなくて、
食う事を前提にするなら必要不可欠な要素が抜けてる。
907. Posted by    2008年11月14日 23:22
大人も子供も命が軽い時代だからいい教育なのかもしれない

人によって考えは違ってくるだろうが、少なくとも命について考える

まさかこの教育の後「生き返ると思った」といった感想をだす人はいないと思う
908. Posted by     2008年11月14日 23:22
何だかなぁ。
こういう状況を作り出す事自体がナンセンスだと思う。
それに、命の大切さを本気で教えるんだったらこの教師が目の前で捌くくらいの事をするべきじゃないの?結局汚れ仕事は他人任せで、中途半端じゃね。
教師の自己満足としか思えないわ。
909. Posted by Posted by        2008年11月14日 23:22
たぶん都会の人たちが多いんだろうけど
メシ食う時はこういうことが頭の片隅に
あるのが当然だって!

自分たちが食べてる生き物の一生を無視
して食ってたら、バチがあたるのはガキの
頃から常識だったよ。

別に憂鬱にはならんけど。
910. Posted by     2008年11月14日 23:22
うちらの地域じゃアイガモ農法なんぞやって

最後は美味しくいただいている。

命と食…子どもたちに教えることとしてはなんか対比がおかしいような気がする。

生と死を教えるべきなのでは?

911. Posted by    2008年11月14日 23:22
ブタの名前がヨンサマとか…
ヨンサマ食べちゃダメ(つД`)゜。
912. Posted by     2008年11月14日 23:23
>>894
ならお前がやれ
俺はこんな事すんのは大人になった今でも絶対にごめんだ
ましてガキの時分にこんな事させられるなら学校なんぞいかねぇよ
913. Posted by     2008年11月14日 23:23
894
ペット殺された小学生がかわいそうなんであって
見知らぬ豚は可哀想でもなんでもないからな?
914. Posted by 困った大人もいたものだ   2008年11月14日 23:23
2 ここまでやるのが教育なのか。
子供たちが知識を育み、情緒豊かに成長するのを助けてやるのが大事ではないのか。

やり方が酷過ぎる。命の大切さや、人が生きてゆくことの現実を教える方法は他にいくらでもある。

大人の鈍感になった感性から生まれる言動は、時に繊細な子供達には凶器であることを忘れてはならない。

今回の件は、まさに大人のエゴである。
915. Posted by    2008年11月14日 23:23
そうだ、幼稚園児の頃からこの教育をすればいい。
そうすれば小学生のころにはそれが当たり前になってる。
まぁ、お前らは自分の食ってる肉片がどうやって出来たか分からずに死んでいくんだろなw
916. Posted by     2008年11月14日 23:24
※907
あんた、テレビに洗脳されてるんじゃないか?
917. Posted by    2008年11月14日 23:24
最初に説明あっただろうから、実際可愛がったとしても純粋なペット認識じゃないだろ
そういう矛盾も含めて、これは子供には得難い経験だよ
教師のプロセスに失敗あったとしても、何も知らないで育つよりは経験が増えてよかったと思う
年月を経ないとこの教育効果はわからないけど、まあ普通は成功の部類に入ると予想できるね
918. Posted by     2008年11月14日 23:24
※899
どっから突っ込んでいいのがわからんが、とりあえず牧師ってのは一般的にはプロテスタントのそれで、カソリックの聖職者と違って結婚できるわけだが(それどころか基本的に結婚して子供をもうけることが奨励される)。
919. Posted by       2008年11月14日 23:24
>904
>ちなみに肯定している奴らはペットを自分で買ったことないんだろうな

へぼ探偵かおまえは
920. Posted by あら   2008年11月14日 23:24
しょうが焼?トンカツ?
921. Posted by     2008年11月14日 23:24
ところでアニマルウエルフェアって件の綱吉君の生類憐みの令と似てないか?
922. Posted by    2008年11月14日 23:25
※905
やさしいというかED治療(願懸け)のためじゃなかったか?
923. Posted by     2008年11月14日 23:25
※891
俺らの小学生時代にそこまであほな奴はなかなか居なかったけど、今はアホなのがデフォだから教えた上に実際に見せる位の事をしないと理解できないだろ
924. Posted by     2008年11月14日 23:25
名前を付けたとたんにペットになっちゃうからなぁ・・
かと言って、「あの豚は君たちに食われるために生まれてきた牧畜なの」
「おい、豚君、早く大きくなってトンカツ食わせてね(美味そう・・)」
って言うのもなんだかな

925. Posted by      2008年11月14日 23:25
*912

だったら肉を食らうな。
食っていいのは殺す覚悟があるものだけだ。
そのようなことは人間社会はおろか自然界では当然のことだ。
それが出来ないお前はそこらへんの雑草でも食らっていろ。
926. Posted by     2008年11月14日 23:25
愛羅承魂(あらしょうこん)

貴様の魂は我が魂とともに生きる!!!
927. Posted by __   2008年11月14日 23:25
一次産業を担う人間の少なさが如実に現れてるだけだろう。
昔はそこらじゅうで鳥しめてたろうに。。。

まぁ、最近は犬の方が不良者よりましな生活してるしな。
現世も変わったもんだ。
928. Posted by     2008年11月14日 23:25
米876
で、可愛がってたペットを食料の名目で連れて行けば小学生がその人間の傲慢を理解する訳だ。
なるほど貴方はそれなりに頭が回るようだが、
最近の小学生は貴方と同じ程度まで頭が回るものなのかね?
貴方がそれを教えたいと考えるのは勝手だが、
小学生がそれを理解できるかどうかは別問題だ。
その点を考えていないから貴方のその意見はただの自慰だし、
この教育の方法を素晴らしいといってる方々の意見も自己満足だと批判されるんだよ。
929. Posted by 名無しさん   2008年11月14日 23:25
>>187
アイランドの台詞www
930. Posted by    2008年11月14日 23:26
小学生「この豚野郎!」
931. Posted by     2008年11月14日 23:26
米894
残酷といってるやつの意図も理解できない上でのその答弁は頭が悪いとしか思えん。



932. Posted by      2008年11月14日 23:26
>916

自分の意見もないのに
理屈ぬきに非難するなよ
933. Posted by    2008年11月14日 23:26
小学生のころ、肉牛飼ってた後輩が育てた子牛を出荷するときのことを作文に書いてたな。

文章もうまかったけど、体験しないと至ることのない考えを持っていたよ。
読んで感動した覚えがある。
934. Posted by    2008年11月14日 23:27
食べ物とペットを一緒くたにすんな馬鹿教師。
豚は食べ物。
935. Posted by     2008年11月14日 23:27
※925
嫌な仕事を金で片付けるのが本当に悪いこと?
936. Posted by    2008年11月14日 23:27
そういや夕飯に家で絞めた鶏食べたな
というか軍鶏は月一は絞めて食べてる
937. Posted by    2008年11月14日 23:28
ここまでやって、食うのかよ!

なんか間違ってるな、確かに、
情操教育の仕方が。

「いただきます。」という言葉の意味を
子供達&教師共々考えさせろ。
938. Posted by     2008年11月14日 23:28
つーか食肉にする過程を学ばせるんなら、子供が感情移入しそうになった時に
「この豚は食べるために育てているのだから必要以上に情を移しては駄目だよ」
ときちんと教師が嗜めるべきだろ
なんで家畜がいつの間にか大切な仲間に変わってるんだよ
939. Posted by     2008年11月14日 23:28
米896
どちらかと言うと米861に答えてはどうか。
940. Posted by f   2008年11月14日 23:28
俺もペットは飼っているが
ペットとしてかわいそうと言う奴らは

「ペットのみ大事にできればそれで満足w」

と言う人間特有の傲慢を理解するための
授業でもあったんだと理解すればいい

早く人間にも葉緑体を作れるようにして
植物みたいに光合成して生きれるようになれば
そもそも飯なんか食わなくてもいいし、働く必要すらなくなるのになw
941. Posted by     2008年11月14日 23:28
捌いて食うとこまでやんなきゃ教育になんないだろ。

豚は素人じゃ捌けないだろうし、鶏とかでやれよ。
942. Posted by     2008年11月14日 23:28
これからもんぺに噛み付かれる教師が目に浮かぶぜ
943. Posted by    2008年11月14日 23:29
最初からマイナス部分だけ教えればいいんだよ
なんでわざわざ愛玩してプラスにしてからマイナスにたたき落とすの

ここに子豚がいます。かわいいですねー。
あ、ちょっとだけなら遊んでもいいですよ?
でも最初に言っておきますけど、これ出荷用ですから。

これくらいでいい
敢えてペットとして可愛がってから屠殺に送る理由が分からん
あるいは最初から「上手く肥えらせること」を主眼として育てさせるとかよ
944. Posted by    2008年11月14日 23:29
なんでこれが痛いニュースなのかわからん。子供の教育に必要な事と思うが。
945. Posted by    2008年11月14日 23:29
こんなのが酷とか…どんだけ精神がやわなんだよw
本当は屠るとこまで見せたほうがよかったと思う。
お別れ会の代わりに屠殺場に連れていけばよかったのに。
946. Posted by     2008年11月14日 23:29
あと・・豚や魚のはらわたが残酷って
思う人もいるかもしれないけど、内臓は
理路整然と並んでいてそれなりの美しさが
ある。

みんなが食べてる肉は勝手に
できたもんじゃないよ。
誰かが殺して、捌いてるのだけは
わかって欲しい。
947. Posted by     2008年11月14日 23:29
絆とかそういう類は形に見えないし代え難い分、どのように取り扱うべきか悩むな
幼少から飼っていた犬が往生した時も泣かなかった俺だが、食卓に出たらさすがに泣くぞ

子供の教育としてこの催しが良いか悪いかは分からんが、心の傷になっていないことを祈るばかりだよ
948. Posted by     2008年11月14日 23:29
殺して食べる所までやらないと教育とはいえないな。
なんかただ働きさせられただけって感じでかわいそう。
949. Posted by     2008年11月14日 23:29
名前つけたらペットじゃん・・・
950. Posted by    2008年11月14日 23:30
>食っていいのは殺す覚悟のあるやつだけだ(キリッ

そう書き込みながらコンビニ弁当とカップラーメンを食すのであった…
951. Posted by     2008年11月14日 23:30
大切な仲間wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
952. Posted by        2008年11月14日 23:30
米931

意図を理解しても残酷な面があると思うが
そう思わないか?
953. Posted by    2008年11月14日 23:30
学校でアホになるんじゃないんだから
教育をみっちりしても論点違いで効果なしだろ
むしろこんな教育に効果があると思われたら親の手抜きがもっと酷くなるぞ
954. Posted by     2008年11月14日 23:30
           イ三三三三 \
         /イニニニニ\ヽ\ゝ_
       /イニニニニニ\\V/彡\、
       |三ニ>───、\V//彡\ヽヽ
       |三ニ|         ̄ \\ヽ|
       ハ三シ∠ミヽ,        \ミ l
      {!レ/  ミゝ.,_     ∠三ゝ |ミ l
       | レ  彡ヽ`'ゝ   f=・xミ;  |ミ/ きゅうひゃくごじゅうさぁん!!
       '┤      ノ  i `''     /}
       l  ーイ⌒(、  ':i      / /
       |   《三ヲ`7≦     〃
       ト、   斤  ̄`''キ≧   /´
      <| 丶  ヽニ--ソ'"   /
     ノ| \ \    ̄   /\
    / l / ヽ、ヽミ _彡'´.〉  /\
__/   .ト、ヽ  i    |  /  |.  \_
955. Posted by     2008年11月14日 23:30
なんか何事も極端にしすぎてるね。ここのコメもけっこうそういうのが多い。

肯定派も否定派も極論を出せば確かに分かりやすいが、それでは行き過ぎということを考えたほうがいい。

今回のこの授業ももう少し手前のところで終わりでも良かったと思う。
956. Posted by    2008年11月14日 23:30
俺も小1の子供がいる親だけど、
今の子供は給食を残しても誰にも怒られないんだよねえ。。。先生が怒って、無理に食べさせると『体罰』になるからなあ。。。
ショック療法の様なやり方だけど、先生が言いたいことは痛いほど判るなぁ。

でもDQN親が先生に抗議しても不思議ではないねえ。


PS。ヨン様と名付けた子供かな?GJ過ぎるwww
957. Posted by    2008年11月14日 23:31
って言うか、教師も最初から最終的には食用にする事を伝えた上でやってたんだよな。
常にその事を覚悟して豚を育てたガキの方が、残酷だ残酷だ言いながら豚カツ食ってるお前らよりもいい教育受けてる。
958. Posted by     2008年11月14日 23:31
>>11の可能性がありそうで怖いよ。
何か変なのに目覚めなきゃいいけど。
959. Posted by     2008年11月14日 23:31
>食っていいのは殺す覚悟があるものだけだ
横からだけど、いつからそんなルールできたの?
960. Posted by f   2008年11月14日 23:31
>>928
今はわからなくてもいいんだよ

理解はできなくても、トラウマレベルで記憶に焼きつく
そしてそれを成長につれて事あるごとに思い出し、考える
それが大事なんだ

教師はこの授業を経て、その考えるための種を植え付けたと
理解すればいい。考えないクズ人間が
給食費滞納のような、金のことしか考えないゴミになる
961. Posted by      2008年11月14日 23:31
*935

代行してもらっていることに何かしらの感情を抱いているならば話は別だ。

下衆な感情だったら完全に悪いことといっての差し支えは無いだろう。

殺すのは嫌だけど食べたい。
だから他人に殺してもらおう。

なんていうのはもってのほか。
悪そのもの。
962. Posted by     2008年11月14日 23:32
ドナドナでさよならじゃ、命と食の教育になんなさそう。単にペットと引き離されたって感覚になるんじゃないかな。

それよりもっと現実的に、生きてる魚を自分で調理させるとか、鶏絞めて食うとかのがよくね?
963. Posted by ああ   2008年11月14日 23:32
こういう事実を知っていろいろ悩んだな。
俺はブロイラーについてだった。
一時期何を食べてもうまくなくて、
生きていくのも嫌になったけど、
人間なんて糞だと思って気が楽に^^
今では立派な心が壊れた状態です^^

ゲーム脳アニメ脳どころのレベルじゃない
964. Posted by     2008年11月14日 23:32
※914
激しく同意
965. Posted by     2008年11月14日 23:32
※925
俺ルール乙
966. Posted by      2008年11月14日 23:32

つーかさ

前スレの雪豹さ

あいつらなら躊躇なく食うような希ガス

967. Posted by     2008年11月14日 23:32
ああ、これ10年以上まえからやってる。
 
最初にやったクラスの担任は純粋に豚が食いたかったらしい。
968. Posted by    2008年11月14日 23:33
通常ペットに対する認識は、家族だったり友達だったりするはず。
それを殺すとか普通しないだろ?

なのに命の大切さを勘違いした大人が、子供に家畜をペット扱いする指導をしたら当然こういう事になる。




ペットと家畜は別物と理解しない大人は、糞だと学べればせめてもの救いだな。
969. Posted by     2008年11月14日 23:33
>>925
ギアス信者か・・・気持ち悪いな
傲慢だろうがなんだろうが可哀想と思うしやりたくないと思うのは当然だろ
むしろそう思わないんだとしたら命の大切さと食の大切さの矛盾を感じられんだろう
それを理解した上で実体験を強制する必要など無いと思うと言うんだ
人間には想像力がある
こんな事を強制しなくてもきちんと言って聞かせればまともな子は理解する
言って聞かせるだけでは想像できず理解もできないようなのは人間として大切な部分がかけているよ
970. Posted by     2008年11月14日 23:34
※935
その嫌な仕事をしている人達が入るのと、自分たちの栄養となる為に数多くの家畜達が殺されているというのを自覚し、感謝するのはとても大事な事
殺したくないというのは別に悪く無いけど、それらの事を自覚せず金を払えば食えて当たり前だと思ってるのは悪いことだよ
971. Posted by     2008年11月14日 23:34
飼ってた熱帯魚が死ぬ度に素揚げにして食べてたな
グッピーは味無し、テトラは骨がやたら硬い、ディスカスは生臭かったな・・
なんてことはせぬ
972. Posted by     2008年11月14日 23:34
家畜の飼育を勉強する事自体は悪いとは思わないが
もう少しやり方ってのがあるだろうに。
お別れ会で「大切な仲間だよ」とか意味不明。どこか狂ってる。
973. Posted by     2008年11月14日 23:34
仲間を食うなよ家畜を食えよ
974. Posted by     2008年11月14日 23:34
この後、教師と生徒の間で、
「命と食」に対して意見交換なり、
実際に養豚等をしている人との会話なりを設け、
更に踏み込むのなら、これ程に有意義な授業は無いと思う。

「本等で知識を得た」のと、
「経験し、そして知識を調べ得た」のとでは、
確実に後者の方が、深くそして正しく理解できるし。

975. Posted by      2008年11月14日 23:34
なあこれ、食用の豚なんでしょ?
なんで名前つけてんの??
なんで一緒にたわむれてんの?

どうしようもない奴らだな…意味がわからない。
976. Posted by    2008年11月14日 23:35
スーパーにはバラバラに切断された動物の死肉が並んでると自覚できない人間が多すぎる

食うためなら仕方ないとしながら
実際は大量に殺してるだけで食われないで腐っていった肉のほうが多いだろ

これは良い授業
977. Posted by    2008年11月14日 23:35
命の大切さを教師が教える現状がオカシイ
978. Posted by    2008年11月14日 23:35
次はヒヨコから鶏を育てて
大きくなったらライブのステージ上で
頸を切って生き血を浴びてみるってのはどうだろう
979. Posted by    2008年11月14日 23:36
残酷とか可哀想とかペット飼ってみろとか言う奴は動物がペットとして売買されている実態や動物園なんかにはどう思うんだろうな

犬を鎖に繋いだり、猫の玉を取ったり

どっちが残酷なんだか…
980. Posted by     2008年11月14日 23:36

1コインで豚肉弁当が買える時代に
生活に困窮してる訳でもないのにペットとして育てたブタを殺すのは
寧ろ遊びの感覚に近いな。
981. Posted by     2008年11月14日 23:36
どう考えても企画した奴馬鹿だな・・・
なんで家畜とペットを混同するかなぁ
982. Posted by     2008年11月14日 23:36
キチガイ
分からないんだろうな
983. Posted by     2008年11月14日 23:36
仲間を食べたんですねw

さすが教師サマ
984. Posted by     2008年11月14日 23:36
※977
まったくだな
985. Posted by     2008年11月14日 23:36
家畜だって
食用の豚だって
生きてるんだよ!
986. Posted by     2008年11月14日 23:36
ペットとして豚を飼いつつ
養豚場等見学でもいいような気がする
987. Posted by     2008年11月14日 23:37
豚の死に際の鳴き声の凄まじさは以上まさに断末魔の叫び
988. Posted by     2008年11月14日 23:37
※966
中国か何処かでは確か虎の料理があったな
昔、日本の芸能人がそれを食べて問題になったような
989. Posted by f   2008年11月14日 23:37
おっと遊びすぎた。帰るぜノシ
990. Posted by     2008年11月14日 23:37
※972
>お別れ会で「大切な仲間だよ」とか意味不明。どこか狂ってる。

俺もそこがすげえ気になる。生きてることは殺生して他の生き物を食うことだってことを教えたいなら、屠殺場まで連れてって、できた肉を食わせないと。さすがに小学生が豚を解体するのは無理だろうから。
991. Posted by    2008年11月14日 23:37
お前らが本当に飢えたらどうなるんだろうな?
身内でも食うか、飢え死にするか、どちらを選ぶか興味あるな。
992. Posted by    2008年11月14日 23:37
残酷とかいったって、かわいそー!とか言った次の日にはもう豚肉食ってるぜ、あの子供たち
子供はそんなに弱くない
それでもいつかふとしたときに、この豚飼育のこと思い出すだろ
んで、ああやってせっかく大きく育った命をいただいてるんだと意識できる
いい授業だったじゃないか!
993. Posted by     2008年11月14日 23:37
米960
なるほど。
自分の考え方を小学生に押し付けた挙句、トラウマになると分かっていながらそれを丸投げする訳だ。
責任すら取る気がないとは教育者としては本当に最低だな。
貴方が正気でない事と教師でない事を祈るよ。頼むから社会に関係しないニートであってくれ。

ついでにいうと最後の一文には何の関連性もないな。
994. Posted by     2008年11月14日 23:37
ヨンサマだって・・・
いかにもって感じだな
995. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月14日 23:37
このコメントは削除されました
996. Posted by      2008年11月14日 23:38
※896
>現実とゲームをごっちゃにする考え方が身についてるって話をしてるんだよ。

その考え方が既にゲーム脳信者なんだけどww
自己分析できないくせに他人に思考停止とかww

997. Posted by     2008年11月14日 23:38
※970
その嫌な仕事をしている人達が入るのと、自分たちの栄養となる為に数多くの家畜達が殺されているというのを自覚し、感謝するのはとても大事な事


わかってないのは俺たちが嫌な奴に頭下げて稼いだ金をそいつらに渡してるわけ
感謝は大事だが変に特別視するのはやめろよ
やってることは同じなのよ
998. Posted by    2008年11月14日 23:38
大切な仲間食うなバカwwwwwwwww
999. Posted by     2008年11月14日 23:38
米976
そんな歪んだ自覚の仕方も問題あると思うがな
1000. Posted by あ   2008年11月14日 23:39
これは食育にはならないだろ
でも価値はあるだろうな

ペットも買えない、祖父さん祖母さんとも別居、隣近所とはあいさつすらしない関係
これじゃあ大切なものとの別れを子供は経験できないだろ

わざわざブタを飼う必要もないんだけれど
どういうわけかウサギ小屋のウサギじゃだめなのかな
1001. Posted by     2008年11月14日 23:39
てか、誰がヨンサマって付けたんだww
1002. Posted by    2008年11月14日 23:39
名前つけてる時点でちょっと違うんだよなあ
1003. Posted by        2008年11月14日 23:39
>代行してもらっていることに何かしらの感情を抱いているならば話は別だ。
>
>下衆な感情だったら完全に悪いことといっての差し支えは無いだろう。
>
>殺すのは嫌だけど食べたい。
>だから他人に殺してもらおう。
>
>なんていうのはもってのほか。
>悪そのもの。

なんで悪なんだ?
下衆な感情は持っていないが特に何も考えずに大部分の日本人がそれを行っているぞ
本当にそれは悪なのか?
1004. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月14日 23:39
このコメントは削除されました
1005. Posted by    2008年11月14日 23:40
こういう教育や戦争教育を叩く人が時々いるけど21世紀になって生きた豚や鶏etcを見たことがない、戦争を体験した方の話を生で聴く時代じゃなくなってきつつあるから大切何だと思うんだ。
1006. Posted by     2008年11月14日 23:40

・・・。

まあ、中途半端に

・「クラスで飼いましょう!」
・だが直ぐに世話が面倒になり忘れ去るガキども
・知らぬ間にひっそりと死んでる
・笑いながら葬式ごっこ


とか言う展開よりは、1000倍マシかもな。

1007. Posted by     2008年11月14日 23:40
むしろペットとして飼っていなかったら豚になんか同情する気は起きないだろ・・・
豚が大量に殺される中でそれを当たり前に食べていることが問題なんだよ
愛情が湧くのは飼った豚であって飼ってもいない豚を解体してどうするんだよ
1008. Posted by      2008年11月14日 23:40
*969

だが残念なことに昨今の人間社会に
その人間として大切な部分がかけている人間が増えてきている。

この米欄がその証拠。
こんな狭く限定された空間だけでも
まともじゃない考えを持った人間がたくさんいるんだ。

あれくらいしないと分からんよ。
1009. Posted by     2008年11月14日 23:40
意見ぶつけるのはいいけど
自分と反対意見言うやつを一纏めにこき下ろすと
ただでさえ心もとない説得力がかき消えるぞ
1010. Posted by    2008年11月14日 23:40
俺の体験

小学校の時分に、家でひよこから育てた鶏を飼っていた

大きく育ち、鳴き声が近所迷惑に

学校行ってる間に、ひよこの時貰ってきた農家に引き取って貰った(らしい)

よりによって夕飯のおかずは鶏の照り焼き

えぇ、食えませんでしたとも
しかし数年経ち、中学になった頃、「考えてみりゃあの時の照り焼きの鶏だって、飼ってた
ヤツじゃないにしろ、育ってきたイノチだったんだよな」と突如覚醒
それまで言っていた「頂きます」(と「ご馳走様でした」)を心に深く刻み込む様になった
今はまだ早いかも知れんけどな
いずれ判る時ってのは来るもんさ
遅かれ早かれな

…多分
1011. Posted by    2008年11月14日 23:41
やっぱ、ここのコメの奴らは首都圏が多いのかな。
いい授業だと思うぞ、これは。特に※974のようなことが後々行われれば、素晴らしいの一言だ。
てめぇらの身の回りが、たくさんの動植物の死で成り立ってることをもっと理解した方がいいぞ。>批判してる奴ら
1012. Posted by     2008年11月14日 23:41
どこぞの国の顔も所詮家畜と同レベル。わかってる学校じゃないか
1013. Posted by       2008年11月14日 23:41
米1002
つまり名前をつけずにブタはブタ呼ばわりしろという訳ですね
わかります
1014. Posted by    2008年11月14日 23:41
この教育は別に間違ってなくね?
昔はそこらの家で鶏飼ってて絞めて食べるのが普通でも飼う人はペットとは見てない、ってあったけど。
飼い主である親はそうでも、子供はペット気分で世話をしてる時期だって最初は当然ある。
それがある日突然食卓に上がっててショック受ける…ていうのは通過儀礼なわけで。
乗り越えるチカラは持ってるよ。10歳だから早いってこたぁない。
食用とペットを比較するのが間違い。
1015. Posted by John Smith   2008年11月14日 23:42
ひたすら罪悪感を持つよりか感謝する方が良いのではないか?
罪悪感を持ったままよりは次の食料の為に
感謝するほうが有意義かと
1016. Posted by     2008年11月14日 23:42
※961、970
誰もが厭う嫌な仕事だから商売になるんですけど?
綺麗事言うなよ
1017. Posted by     2008年11月14日 23:42
一方韓国ではブタを日本人に見立てて生きたまま引き裂いた
1018. Posted by     2008年11月14日 23:42
昔の知り合いで鶏をさばいた現場を見てから

鶏肉が駄目になったという奴がいたが

それとこの件、似通った例だな。

自分も鶏を潰した現場を見たが、とりたて鶏肉が苦手ということはない。

まあ、そいつの話じゃ首を切った鶏が首無しで走りやがった…という点がショックだったらしいのだが…

感受性にも個人差があると思われるので、今回の件はそういった事も考慮して教育すべきことなのでは?

命の大切さを教えようと思ったのだろうが、ちと思い違いなのではないかい?

1019. Posted by    2008年11月14日 23:43
動物が肉片に変わる過程も知らずに、知識だけで満足して何も感じずに食ってる奴の方が異常。
こういう奴は本当に地球が丸い事すらちゃんと分からずに生きていそう。
ミンナがそう言うからそうなんだ、としか考えて無い。
1020. Posted by Anonymous   2008年11月14日 23:43
ヒレカツのうまいこと
ごっそさん
1021. Posted by    2008年11月14日 23:43
〜冬のスブタ〜
最終回ヨン様の最後
1022. Posted by     2008年11月14日 23:43
この子供らの半分以上が豚肉嫌いに育つ可能性大だな
でも、牛肉は食えるよーという
1023. Posted by    2008年11月14日 23:43
大切な仲間だよ、とか小学校にありがちなフレーズじゃん
何か感想書け、って言われて適当に出てくる常套句ってやつよ
1024. Posted by     2008年11月14日 23:43
これを題材に話し合いをしたと言うことが子供にとっていい機会だったということだと認識しているが。
大人になれば職種によっては利権団体とかと議論を交わすこともあるだろうし、自分で考えたり調べたりすることは少なくとも受身の授業よりは洗脳っぽくない教育だろうと考えるけどな
1025. Posted by     2008年11月14日 23:43
貴重な体験ではあるな
良しも悪しも色々考えればいい
1026. Posted by     2008年11月14日 23:44
※1008

>その人間として大切な部分がかけている人間が増えてきている。

の証拠が

>この米欄がその証拠。

www
1027. Posted by     2008年11月14日 23:44
なんか女が多そうなスレだな、無菌教育まだ続けるつもり?
こういうことを完全に否定してるやつらは
子供が傷つくのが嫌なんじゃなくて自分の大事なペットが傷つくのがいやなんじゃねーの?
1028. Posted by     2008年11月14日 23:44

ブタの屠殺には児童による感謝の正拳突き1万回
1029. Posted by     2008年11月14日 23:44
命と食の大切さ、だからいいんじゃね?
1030. Posted by     2008年11月14日 23:44
大切な仲間だよと涙を流してトラックへ
ブタさんはお星様になりました、めでたしめでたし
1031. Posted by     2008年11月14日 23:45
やりたいなら親がやればいい
まとめてやることじゃない
1032. Posted by     2008年11月14日 23:45
傷を持った奴が自分に襲い掛かってくるのが怖い怖い
1033. Posted by 藤子ふじおのSF   2008年11月14日 23:46
5
せめて、あたまだけでも返してあげて!

1034. Posted by       2008年11月14日 23:46
最初から家畜扱いにしておけばいいのに
1035. Posted by Tonko   2008年11月14日 23:46
俺んち農家だけど、豚や鶏を愛情たっぷりと育てて食いごろになったら感謝してスパッと首を切ってるけど・・・それが当たり前だと思ってたけどやっぱり違うのかな?なんか頭が紺がラって来た。。。
1036. Posted by    2008年11月14日 23:46
個人的には人間が直接屠ってるのより
機械で一発の方が精神的にくる
屠殺機でいいんだっけ
1037. Posted by     2008年11月14日 23:46
*960
トラウマってそんな易い言葉じゃないぞ。
豚肉を見る度に嘔吐、胸焼け、感情が刺激される事も往々にして在りうる。
そんな日常に支障を来す可能性が――。
まぁ、この件でそこまでの傷が残るかは解らないが

命の大切を教えるために。食事のありがたさを知るために。と言っても此処にいる人達が皆、育てた家畜を喰って命を知った訳じゃあるまいよ。
せめて、とある時期に「屠殺場」の存在と意義、食事が死の上で成り立つかを教え、例題の上でそれについて感想を述べて貰う。辺りではどうだろう。
……しかし、インパクト不足かも知れないが。
1038. Posted by     2008年11月14日 23:46
米1011
何で肯定してるやつって否定派は命を軽んじてるとかズレた認識してるんだろ
1039. Posted by aaa   2008年11月14日 23:46
うーん
ここまでせんでも、トリコ読ませるだけで十分かもわからん
1040. Posted by     2008年11月14日 23:46

*1031

今時の親が何をするって?

1041. Posted by     2008年11月14日 23:46
ドナドナド〜ナ〜ド〜ナ〜
ってリアルじゃんw
1042. Posted by      2008年11月14日 23:46
*1016

その綺麗事を当然が如く、且つ当たり前のように思っている貴様こそ思い上がるな。

ああいった綺麗事が言えるということはすばらしいこと。

それを侮蔑と偏見で罵る貴様は雑草を食しているほうがお似合いだぞ。
1043. Posted by     2008年11月14日 23:47
食えねえブタは唯のブタだ
食えるブタは食用ブタだ
1044. Posted by     2008年11月14日 23:47
仲間が最後の泣き声をあげてたのに…








食べたんですね







1045. Posted by    2008年11月14日 23:47
この授業がひどいと思うようなひ弱な奴は、こういう授業の洗礼を受けてタフに育つべきだったなw
1046. Posted by     2008年11月14日 23:47
>>1034
そんな物に愛情を持って育てる事が出来るか?
これは命を学ぶための学習だぞ
1047. Posted by     2008年11月14日 23:47
工場の機械で大量にトチクされる中の3体
に成り下がる光景もぜひ見せるべきだろう。
1048. Posted by     2008年11月14日 23:48
※1016
屠殺だけではなく誰もが嫌がる仕事をしている人がいるから社会は成り立ってるって事を自覚しろよ糞野郎
1049. Posted by     2008年11月14日 23:48
※1005
戦争教育は分かるよ。あれこそ無駄な人殺しととることも出来るからね。
だけど戦争教育で現場と同じような体験をさせるか?写真は見るかもしれないが本物は見ない。

普通の人の考えであれば小学生5年とはいってもまだ刺激の強いものは見せすぎてはいけないというのが普通だろう。今回のは明らかに行き過ぎ。例えると、人が転んで怪我をして「転ぶと痛い」と理解するのを、わざわざビルの100階から突き落として理解させるようなもの。
1050. Posted by    2008年11月14日 23:48
この経験が“命を大切に頂こう”という思いに繋がれば良いが…
変に動物愛護の気持ちを持ち、某捕鯨反対集団みないな考えを持ちそうで怖い。
1051. Posted by     2008年11月14日 23:48
余計な体験
1052. Posted by    2008年11月14日 23:49
ドイツ人に任せればいいだろじょうこう
1053. Posted by      2008年11月14日 23:49
*1038

軽んじていないのなら
否定的な言葉など出てくるはずも無いからだ。

そもそも否定している人間が命を軽んじていないと思っている認識が間違っている。
1054. Posted by 恐怖のキョ〜ちゃん   2008年11月14日 23:49
5
せめて、あたまだけでも返してあげて!

1055. Posted by 知の歴史   2008年11月14日 23:49
百聞は一見にしかず。

自分が如何に甘やかされた立場を違った角度で思い直すということは良い機会だ。単に赤ちゃん感情のような不快さ、臆病さだけでは済まされないのが、我々が住む過酷な世界の現実だからだ。
口頭や文献で言われたからと言って世界の大変さを親身に現実を信じれるかどうかは実際に体験しなければわからないことの方が多い。

この子供はそういった意味で最小の範囲で気づけて、むしろ幸せであった。
1056. Posted by     2008年11月14日 23:49
まあ、ちょっと待て。

たとえば、農家なら家畜は家畜として一線を引いて云々と言う意見がある。


農家の子供は、そんな意識で今年生まれた子豚とかを見てるのか?


農家は農家で、この学校と同じ状況になってるのかも知れんぞ?

1057. Posted by    2008年11月14日 23:49
食育という名の拷問
断末魔のピギィィまで聞かせるなんてどうかしてる
1058. Posted by    2008年11月14日 23:49
いともたやすく行われるえげつない行為
1059. Posted by ラ   2008年11月14日 23:50
でもこれで食べ物の有り難さを理解できただろね
トラウマにはなってるだろうけど…
1060. Posted by     2008年11月14日 23:50
実際
学友が死んでも
先生「00さんとの思い出を大切に覚えておいて下さい」
って言うだろうし
仲間でも同じじゃ・・・
1061. Posted by     2008年11月14日 23:50
千尋
「違うわ!ミルクもヨンサマもマーブルもあの中には居ない!」
湯婆
「(…今吊るされてるヤツなんだけどねぇ…)」
1062. Posted by    2008年11月14日 23:50
って言うか、教師は最初から最終的には食用にする事をガキに教えてたんだよな?
そうでないなら酷な話だが、そうであれば死にゆくさだめの者を愛情を持って育てる、といういい教育になったのでは無いだろうか?
1063. Posted by     2008年11月14日 23:50
※1042
口で感謝なら誰でも言えるわな
そう言う綺麗事は屠殺の利権殺してから言えよ
1064. Posted by     2008年11月14日 23:50
※1035
昔はそういうのが普通だったかもしれないが今は異常なのかもしれん。
今は「こんな愛情を込めて育てられた豚ちゃん殺すの可哀想だよ!!」と涙を流しながらおいしいおいしいと豚丼食べるのが普通。


どっちが異常かと言われると俺は後者
1065. Posted by     2008年11月14日 23:50
※1035
微妙な差だが、大切な家畜と思って育てるのと、大切な仲間と思って育てるのとの違いだと思う
1066. Posted by     2008年11月14日 23:50
ペットを食うやつはオカシイ。
家畜を食うのは普通。
1067. Posted by あ   2008年11月14日 23:50
40年程前なら、一部庶民の家に家畜は普通だったみたい。
1068. Posted by     2008年11月14日 23:50
もう一回獣医の話

鳥インフルエンザがはやった頃、
食用で陽性の鶏は処分しなければ
ならなかったが、国の要請で疑わしい
鳥も殺さなければならなかった。

それがかわいそうでたまらない気持ちに
なったらしい。

ペットだからかわいそうなんてことは
絶対にない。

1069. Posted by .   2008年11月14日 23:51
俺は道民なんだけど…
アイヌの風習に「イオマンテ」っていうのがある。
「神送り」っていう意味なんだけど。


アイヌの狩猟観は「動物は神の国から来ている」っていうもの。
「神の国から毛皮や肉など、たくさんの贈り物を携えてこの世にやってきた」存在。
それを神の国に送るっていう儀式。

いろいろな形式があるようだけど…
自分が知っているのは、山で捕らえた小熊を大事に育てて、その肉で宴を開くっていうもの。
小熊にとどめの矢を射る役割は、その小熊を育てた者が担う。
宴は盛大に、かつ厳粛に執り行われ、熊の魂を皆で神の国へ送る。


これって、野蛮とか残酷とかっていう言葉で片付けていいものなのかしらん。
1070. Posted by     2008年11月14日 23:51
>>1008
食の大切さを理解している大人が安直に「これなら直接理解できる」と勝手に思い込んでいるだけだ
ペットを可愛がるのが傲慢だというのとなんら変わりない
自分が理解していることを子供に押し付けていい気になっているだけの幼稚な自己満足だよ
理解には過程があると言うことを知るべきだよ
1071. Posted by        2008年11月14日 23:51
米1019
実体験をしない人間は異常だときめつけているように見える
知識だけで満足して何も感じずに食ってる奴ってそちらの方が大多数
というかおまえは違うのか?
知識だけじゃなく実際食う動物を殺したことがあると?
1072. Posted by    2008年11月14日 23:51
上手く言えないんだが、「食用」と「ペット」は分けるべきだと思う。

これを、ごっちゃにしてると、とんでもないことをするような、大人になると思うんだが。
人をロボットと勘違いしたりとか。


たしか昔読んだ小説で、無人島に漂流した人が、家畜のブタは殺して食べても、ペットで飼ってる犬は食べることが出来ずに、葬ったとかなんとか書いてあったんで、、やっぱり、ペットとして飼ってたら、食べないのがふつーなんじゃないかな。
1073. Posted by    2008年11月14日 23:52
※1038
むしろお前の認識がずれてる。
この授業はお前のようなやつが受けるべき。
1074. Posted by     2008年11月14日 23:52
屠殺業崇拝の奴は何なんだ
1075. Posted by     2008年11月14日 23:52
ルフィがチョッパーが食うレベル
1076. Posted by     2008年11月14日 23:52
俺はとニワトリを絞めている場面を見て
ニワトリとか鳥が食えなくなった
首なしで走り回るとか
手際の悪い絞め方はトラウマになる
1077. Posted by     2008年11月14日 23:52
そもそもこれをやらせた教師達が命の尊さとか理解してるとはとても思えないんだよね。
1078. Posted by a   2008年11月14日 23:53
アルプスのハイジとかいう少女が、家畜のヤギが乳が出ないとかで殺されかけて、「かわいそう」と言って必死になってる場面がありましたね。

子どもとは一時的な感情に左右されやすいものです。
1079. Posted by     2008年11月14日 23:53
行き過ぎとかじゃなくてズレてる。

食うための殺生はあたりまえのことで、それは教えるべきだが、そのプロセスは決して「可愛がる→さよなら」じゃない。

やるなら殺して食うとこまでやらせるべきだし、可愛がらせる必要はない。
1080. Posted by    2008年11月14日 23:53
とりあえず人間も食物連鎖の上に乗っかってる事を自覚すべき
上の方に居てるから気づかない馬鹿が多いだけトヨタ辺りの社長と同じですわ
1081. Posted by     2008年11月14日 23:53
西遊記思い出した
西田敏行がブタやってる方
1082. Posted by     2008年11月14日 23:53
食と同じくらい殖も大切だからな。
幼児の内から親のセックスを見せて、
親に感謝する心を育んだ方が良い。
1083. Posted by     2008年11月14日 23:53
主旨は良いと思うんだが、まだ穴がある感じだよなコレ……
1084. Posted by       2008年11月14日 23:54
>1069
質問
アイヌの人はペットにしている動物を食用にするのかい
1085. Posted by     2008年11月14日 23:54
俺は否定派だな
子供をなめすぎなんだよ
こんな授業やらなくても、はじめから命の大切さぐらいわかってるだろ
こんな事で勉強する時間を減らさなくてもいいだろう
1086. Posted by     2008年11月14日 23:54
>>192
豚も牛も鶏も放し飼いは普通にあるだろ。
こういう奴を生み出さないためにもこういう教育は必要。
食用とか愛玩用とか言ってる時点で怖い認識だわ。

スーパーにならんでる豚肉だって、生産者が愛情を持って育てた豚だぜ。
柵に入れて機械的に育てればOKで、
放し飼いにして愛鳥持って育てたらNGって認識の方が間違ってる。
生命の尊さはどちらも平等。
人間は生きていくためにそれらを食ってるんだ。

いただきますはちゃんと言え、食べ物は残すな、無駄な殺生はするな。
こっちの方がよっぽど重要。
1087. Posted by      2008年11月14日 23:54
*1063
ああいえばこういう。

口だけでいっているならあのような反論はしないし出来もしない。
口だけの奴は貴様にああ言われた時点で口をつむぐ。
貴様こそ表面的な言葉のみを捉えて内容自体を考え理解しようともしない。

とりあえずだまって雑草でも食ってろ。
1088. Posted by     2008年11月14日 23:54
じーちゃんが大事に育ててた盆栽?みたいな姫林檎食って怒られた記憶がある
食用と愛玩は別物だろ
1089. Posted by    2008年11月14日 23:54
ペットと食用を混同しちゃうとアレですね
Kの国みたいになっちゃうんですね
1090. Posted by     2008年11月14日 23:54
ペットは愛玩用で家畜は食肉用
例え同じ動物だったとしてもそこでハッキリと別れる
で、この子供たちは愛玩用として育て食肉用として屠殺場へ送ったわけだ
1091. Posted by     2008年11月14日 23:54
豚はダメって...
じゃぁ、鶏は良いの?
有精卵は?魚は?野菜は?
ダメだという人は、自分で育てたものを食すことができるものって、どこが境界線なのだろうか?
1092. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月14日 23:55
このコメントは削除されました
1093. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月14日 23:55
このコメントは削除されました
1094. Posted by わ   2008年11月14日 23:55
ドイツの寒村の村祭りのように豚の解体ショーを教室でやって欲しかったわ…。
一番アレな現場を見せないのは反則だろwww
1095. Posted by 、   2008年11月14日 23:55
ヨンサマ・・・
1096. Posted by !   2008年11月14日 23:55
amazonはねこじるかと思ったのに
1097. Posted by    2008年11月14日 23:55
*1082
ワラタ
1098. Posted by    2008年11月14日 23:55
養豚をしてる人は

愛情こめて育ててるけど

それは、出荷して金を得るため

ペットは、可愛がって

癒しや楽しみを得るため

これを混同したら、トラウマになるわ

1099. Posted by     2008年11月14日 23:55
※1053
だからその認識がズレてるといってるんだがな
こんなやりかたで学ばせることが正しいとは思えないといってるのにそれが命を軽んじてる理由には並んだろ
1100. Posted by    2008年11月14日 23:55
日本人はかつて農耕民族だから、
野菜を作ればよかったのになぜわざわざ
食肉用の家畜?

教師はBと疑われてもしょうがないぞ

俺が小学生のときは蕪を栽培して最後は漬物にして食べた。
別にブタごときに命の価値を教えてもらわなくてもいい。
一度でも葬式に行けば命の儚さが分かる。
1101. Posted by     2008年11月14日 23:55
豚を食べるとき、「もったいないお化け」でも教えてやれば、食べ物を大切にしてくれるだろう
1102. Posted by     2008年11月14日 23:56
>>1019
みんなが宇宙飛行士になって宇宙から見下ろさねば地球が丸いと理解できんのかね?w
言ってる事と例えがバラバラだぞ
1103. Posted by       2008年11月14日 23:56
>1079

冗談だよな
殺して食べさせたら下手したら新聞ざたで大騒ぎだ
1104. Posted by     2008年11月14日 23:56
ヨンサマの解体ショーwwwwwwwwww
てらぷぎゃー
1105. Posted by     2008年11月14日 23:56
※1069
この学校では厳粛に豚の運命を見送っただろうか?
1106. Posted by     2008年11月14日 23:56
食材になってるなら悲鳴あげないしOKじゃん
1107. Posted by     2008年11月14日 23:56
>>1071
そうだな異常だよ。命を奪って自分達が生きていくにはこういった事を体験せずに生きていくという精神は異常だな

一年間で自分が食べている肉類、魚類は一体何匹死んだのか・・・
1108. Posted by     2008年11月14日 23:56
米1085
じゃあ、食事を子供が安易に残してモンペアが食わず嫌いを要求する風潮については無視か?
世界はお前一人の考え方で判断できるものじゃないのだよ。
1109. Posted by     2008年11月14日 23:57
農家みたいに慣れてればいいけど、都会の子どもが一度や二度経験しただけって、ショックが多すぎでしょ。

ペット用ブタ買ってる人に「食べられますか?」のアンケートとって欲しい。
1110. Posted by     2008年11月14日 23:57
*1100
マドンナB
1111. Posted by     2008年11月14日 23:57
>>1068
んなこたあねーよw
今だって世界中で沢山の人が死んでるけど悲しいか?
もっと身近で近所の知ってはいるけど親しくも無い爺さんが死んだとして悲しいか?
俺は悲しくないよ
1112. Posted by     2008年11月14日 23:57
※1103
いや冗談じゃなく。生きてた動物の体を食ってるんだってことを実感させるんだったら、生き物を捌かせないと意味ないだろ。

豚は素人じゃ捌けないから、魚とか鶏でやったほうがいいと思うけど。
1113. Posted by     2008年11月14日 23:57
生きるために命を奪う点は同じでも、
命の扱いは人間と動物でまったく違う。

人間の命と動物の命、ペットの扱いと家畜の扱いを同列だと教えるのは大間違いだろ。
1114. Posted by ラ   2008年11月14日 23:58
すき屋の豚汁食いたい
1115. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月14日 23:58
このコメントは削除されました
1116. Posted by     2008年11月14日 23:58
アマゾンがねこぢるじゃなくて残念
1117. Posted by    2008年11月14日 23:58
モーガン・フリーマンが死んだら超悲しい
1118. Posted by     2008年11月14日 23:58
※1087
金で食事を買う
やってることは変わらないの
内心の欺瞞が重要?はっ笑わせんなよww
1119. Posted by    2008年11月14日 23:58
今回のガキは食用にする事を分かった上で育ててたんだろ?
日教祖には珍しく良い教育だ。
1120. Posted by    2008年11月14日 23:58
何が論点になってるかすら理解できないゆとりが大杉
1121. Posted by     2008年11月14日 23:59
こういう事は、大人になってから知ればいいと思うけどな。
思い込みの激しい馬鹿が思いつきだけで上から目線で
子供に極端な考え方を押し付けてるだけにしか見えない。
1122. Posted by     2008年11月14日 23:59
米1115
アライブですね
1123. Posted by     2008年11月14日 23:59
自分酔いに浸ってる米が気持ち悪過ぎるwwwwwwwwwwwwwwww
1124. Posted by    2008年11月15日 00:00
その後しばらく給食の豚料理を食べられなくなった子供たちであったちゃんちゃん
1125. Posted by すぐる君   2008年11月15日 00:00
まあ俺は犬食ったが
1126. Posted by    2008年11月15日 00:01
とりあえず、残さないようにしている。
1127. Posted by      2008年11月15日 00:01
田舎育ちだから抵抗皆無。
名前をつけて育てる→食べごろになれば食う
も割りとよくあったこと。
1128. Posted by    2008年11月15日 00:01
いやこれは十分に良い企画だったと思うよ。
反対する意味がわからん。
1129. Posted by     2008年11月15日 00:01
米1115
現実の過酷さを知らなければ、それだけ同情しにくいという裏返しかもしれないね。
2chでは受け入れられるだろうが。
1130. Posted by    2008年11月15日 00:01
屠殺場を見学したことがあるにも関わらず
いまいち牧場とか動物園、自然の中で生きてるブタ・ウシ・ニワトリなんかがスーパーで売ってるアレと結びつかない

だから今も肉食えるんだろうけど
1131. Posted by     2008年11月15日 00:01
※1125
でも犬飼うなとは言わんから安心しろ
1132. Posted by     2008年11月15日 00:02
*1082
子供はメシ食うけど
セックスしてねえよ

セックスしたガキは
セックス見せなくてもわかるだろ
1133. Posted by    2008年11月15日 00:02
虐待されながら育った動物と愛情注いで育った動物のどっちが美味しくてどっちがよく売れてどっちが飼育して楽しいか自分でやってみればわかる
1134. Posted by     2008年11月15日 00:02
今までもいくつか似たような意見でてるけど、小学生でも普通なら無駄な殺生は良くないということは分かっているはず。もし、こんな風に教育しないと分からないとすればそれこそ異常。

あと、肯定派の意見に豚の命を尊重しているように見えないものが多いと思う。
1135. Posted by       2008年11月15日 00:02
豚に名前をつけてペットみたいな育て方をしていなければこんな話がこじれることもなかったのに
1136. Posted by     2008年11月15日 00:02
殺し方に問題があるんじゃない?ペット育ちだろうが、家畜育ちだろうが
わざわざ血飛沫噴射させて惨殺せずに、
皆で見守りながら、動物を安楽死で静かに逝かせてあげた方がマシだろうし
1137. Posted by     2008年11月15日 00:02
※1118
金を出せば食えて当たり前だとか思ってる馬鹿は話にならないな
1138. Posted by     2008年11月15日 00:03
※1118
↑いただきますもちゃんと言えない人間は
こういうカスのような人間になりますって事だな。

ちゃんといただきますと言って、命に感謝して
残さず食うのが一番大事。
この世界はこういう嫌なことを人に押し付ける代わりに
対価を払う事で成り立ってるんだから、
自分で殺さなけりゃ食うなは極論だな。
かといって、それに感謝の意すらなければ1118のように
人間が腐っていくわけ。
1139. Posted by     2008年11月15日 00:03
※1084
※1069じゃないので横だが
イヨマンテ(イオマンテ/イヲマンテ)の儀式に使われる熊は、基本的に飼われはするが、
概念としてのペットではない
飽くまでも「神の化身」であり、自然(=シャマニズム/アニミズム的な意味での神)からの預かり物

為に、イヨマンテ(神送り)は厳粛に、かつ盛大に行われる
それは自然の神から送られた熊の神を恵みとして受け入れ(食って)、自然の恵みに感謝する
ことに他ならない
飼うのではなく、預かって育て、自然の神に魂を還すのがイヨマンテだったハズ

俺の記憶が間違ってなければ、母熊が狩られて残された小熊を2年間「預かり」、その後に
還す儀式だったかと

確か頭を向ける方角から捌く手順まで厳密に決められてると記憶している
1140. Posted by     2008年11月15日 00:03
よくハンター物の映画と言うか狙撃物映画で
「子供の頃、俺の友達は森の動物だけ」
とか言うけど食うんだよね
1141. Posted by (・-・)   2008年11月15日 00:03
人の命は大切であると学ぶため、人も殺して食べるべき。
戸籍などをもたない飼育用の人を育てるなら問題ない。
1142. Posted by     2008年11月15日 00:04
※1119
食用なのに、大切な仲間は無いわ。
家畜は食べ物ですが仲間は食べ物ではありません。
1143. Posted by    2008年11月15日 00:04
喰うことの意味を知らないで育つから
食い物のありがたさを知らないガキが多いんだぞ

しかし、やるなら分別か身につく前からやるか
魚あたりからやるべきだな
名前付け=ペットとかエゴもいいところだろww
1144. Posted by     2008年11月15日 00:04
*1091
いや、ダメとは言わないが、境界線として
1.「名前」を付けていないこと。
2.感情移入していないこと
(例:昔友達に送られてきた、大切な玩具を捨てる)
3.感情移入し、その感情維持の為に労力を尽くしていない事
(例:寒く成らないよう、服を作ったり、皆でお金を分け合って、良い「食事」を買って上げる)

自分が思いつくのはこの辺りかね。
確りと子供達に考えて欲しいと言う思いは汲むが「友達」と言う括りは強力過ぎるとは想う。
1145. Posted by     2008年11月15日 00:05
※1108
>世界はお前一人の考え方で判断できるものじゃないのだよ。
お前もな
1146. Posted by      2008年11月15日 00:05
*1118

そのように捻くれた考え方だから
他人の言葉の意味すら理解すら出来んのだ。

ただ口からでまかせを言うのと
心から想った感情を言葉に乗せて発するのでは
重みがまるで違う。

それくらいのことが分からないとは片腹痛い。

土ごと雑草でも食っている。
1147. Posted by     2008年11月15日 00:05
※1137
こういう道徳的なことに
俺の考えが正しいって思考停止してるバカのほうが手に終えませんよ
1148. Posted by     2008年11月15日 00:05
*1133
愛情注いだ愛玩動物か愛情注いだ家畜動物かの話だ
虐待なんて話は出ていないぞ
1149. Posted by     2008年11月15日 00:05
食肉用のブタは名前付けて世話したりしないからなあ。
やろうとしてる事はわかるんだけど、何か違う。
1150. Posted by     2008年11月15日 00:05
合理的に考えて、生ましてから食えばいいじゃないか。
食ったら無くなるんだから次を考えさせろよ。

これじゃ、ただの後先考えない消費文化じゃん。


もっとも、ツッコむ部分は他にもたくさんあるが、視点を変えてみたw
1151. Posted by    2008年11月15日 00:06
なんつーかおまえらさ。本当に消費する側の意見しかいわねーんだな。
畜産業ではないが半農家の俺としては、なるほど、これじゃ日本の一次産業が衰退するわけだわと納得しちまったよ。
1152. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 00:06
このコメントは削除されました
1153. Posted by     2008年11月15日 00:06
※1147
>俺の考えが正しいって思考停止してるバカのほうが手に終えませんよ

っ鏡
1154. Posted by     2008年11月15日 00:06
一人も絶対に嫌だ!って生徒居なかったのか?

コレが日常になるなら良いんだろうけど、一回こっきりだろう?
極端って言葉がぴったりだ
1155. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 00:07
このコメントは削除されました
1156. Posted by     2008年11月15日 00:07
※1137
あなたは違うの?
蛇口捻れば水も出てきますが?
スイッチ押せば電気もつきますが?
PC立ち上げればネットにも繋げますが?
自給自足の人ですか?
1157. Posted by     2008年11月15日 00:07
ブタは食べ物
1158. Posted by     2008年11月15日 00:07
てst
1159. Posted by     2008年11月15日 00:07
※1133
そういえば韓国で犬は虐待した方がおいしいとか言ってた様な・・・ネタか?
1160. Posted by    2008年11月15日 00:07
痛い理由がさっぱりわからんな
いいことじゃん
1161. Posted by    2008年11月15日 00:07
これは名前を「トンカツ」とかにしなかったのが問題だなw
1162. Posted by     2008年11月15日 00:08
無理に殺さなくても、自然に死んでいくのを見届けてやることで命の大切さは学べると思うけどな・・・。
1163. Posted by    2008年11月15日 00:08
ハムやソーセージを食う時になあ…
いちいちブタの死を悲しみながら食う奴があるか?
1164. Posted by       2008年11月15日 00:08
>1151

そういうおまえの意見を聞いてみたいな
このニュースにどういう感想を抱いたのか
1165. Posted by     2008年11月15日 00:08
子供には、特に女の子にはショックが大きすぎる子もいると思う。
やるとしても中学、高校ぐらいでやるべきじゃないかなぁ。
1166. Posted by     2008年11月15日 00:09
子どもの頃、めっちゃ、虫やらは虫類やら殺しまくったな。

それも考え得る残虐な殺し方で…

1.爆竹をでかいカエルにくわえさせてバラバラ。

2.セミに爆竹結わえて、空中爆発。

3.カエルに重しをつけて水死させる。石に投げつけ何匹ころしたことか。

4.ミツバチを大量にとってきて、電子レンジにかけてみる。

5.蛇に蝋燭をたらしてジワジワ殺す。

6.トカゲを大量にとってきて餓死させる。

7.かたつむりの目をちょん切る。

8.夜な夜な街灯のあるところに集まる虫たちをガソリンで火あぶりにする。

あといじめなども…

1.猫にひげ剃りをガムテープで結わえてスイッチON!(1mくらい飛び上がるのが酷くおかしかったな。)

2.鶏の親子を紐をつけた餌を1m間隔で食べさせて、親子をつないでみる。

3.猫のケツにマッチの火。


今思えば、動物虐待だな…と思うわ…

1167. Posted by     2008年11月15日 00:09
否定も肯定も煽りも、マドンナBを知らない
ゆとりは口を開かない方がいいよね
1168. Posted by     2008年11月15日 00:09
ちなみにフォアグラは虐待しないと美味しくない
1169. Posted by     2008年11月15日 00:09
普通に肉として買えるのに飼育して食う
教育は大変だと思った
1170. Posted by あ   2008年11月15日 00:09
やけに偽善コメ多いな
1171. Posted by     2008年11月15日 00:09
>>1151
やった事ないのに生産者側の立場で語るやつなんてただの騙りじゃん
職業ごとの苦労なんてそれこそ知ったこっちゃ無いだろ
お前は何を期待してるんだ?
1172. Posted by     2008年11月15日 00:09
※1151
生産側からの視点として意見を述べるべきじゃないのか? 
1173. Posted by     2008年11月15日 00:09
自殺率一位の新潟

さすが歪んでますねw

1174. Posted by     2008年11月15日 00:09
世の中には動物虐待するようなアホも居るからな。
そうゆう意味でも勉強になったんではなかろうか。
1175. Posted by      2008年11月15日 00:09
何でここの管理人は
国籍法改悪の件をまとめないのかねえ?
1176. Posted by      2008年11月15日 00:10
               _,.. ---- .._
              ,. '"       `丶、
              /            ` 、
            ,..-‐/    ...:  ,ィ  ,.i .∧ ,   ヽ.
.         ,:'  .l .::;',. :::;/..://:: /,':/  ', l、 .i  ヽ
.          ,'  ..::| .::;',' :;:','フ'7フ''7/   ',.ト',_|, , ',.',
       ,'   .::::::!'''l/!:;'/ /'゙  /     '! ゙;:|:、.|、| 'l
.         ,'.  .:::::::{ l'.l/  、_  _,.      'l/',|.';|
       l  :::::::::::';、ヾ      ̄     `‐-‐'/! ';. '
.         ! :::::::::::/ `‐、        ゝ   |'゙ |
       | ::::::::/   \    、_, _.,.,_ ノ::: !  
       |::::/.     _rl`': 、_     ///;ト,゙;:::::./
..      `´      /\\  `i;┬:////゙l゙l ヾ/
                ,.:く::::::::`:、\ 〉l゙:l  / !.|   この教師が悲惨な死を
.            /:.:.:.:\:.:.:.:.`:、ソ/:.:|    | |          遂げますように
1177. Posted by    2008年11月15日 00:10
※1163
イーヒン乙
1178. Posted by    2008年11月15日 00:10
小五にゃきついんでないかい?
1179. Posted by     2008年11月15日 00:11
1169. Posted by   2008年11月15日 00:09
普通に肉として買えるのに飼育して食う
教育は大変だと思った
1170. Posted by あ 2008年11月15日 00:09
やけに偽善コメ多いな

感動したw
1180. Posted by     2008年11月15日 00:11
>>1156
お金出せば食料は当たり前に食べられるという意味だろ

お前バカか?
1181. Posted by 泳げたいやき君   2008年11月15日 00:11
5
みなさーん!
ちがいますよー!

これは、
社会の縮図なんです!


ブタは食われる



っていうメタファー。

たとえ可愛がられていても、家畜と同じく飼われているっていうことは、運命も握られてるっことなんですよ!

ブタは他人事じゃないですよー!
明日は我が身。明日は我が身。
1182. Posted by 名無しクオリティその   2008年11月15日 00:11
「いただきます」の意味がちゃんと解るからいいんじゃないの
1183. Posted by     2008年11月15日 00:11
※1153

俺一度も他人に雑草食えとか言ってないんだけどw
バカは自分の意見を強要して、
他人の意見を一切受け入れない奴のことを言うんだと思うけど?

いいじゃんよ、金は労働の対価だぜ
うそ臭い欺瞞撒き散らすの気持ち悪いんだよ
1184. Posted by     2008年11月15日 00:11
※1145
噛み合ってなくね
1185. Posted by    2008年11月15日 00:12
養豚場では豚の名前を名付けないそうだよ。

情が移るから。
1186. Posted by     2008年11月15日 00:12
>何でここの管理人は
>国籍法改悪の件をまとめないのかねえ?

自分でサイト作ればOK
1187. Posted by    2008年11月15日 00:12
面白い教育だと思うけどな。
この豚サヨナラ教育だけでなく、教育っていうのは全て傲慢なもんだと思うよ。
教えるってことは人の上に立つってことだからね。
それを豚サヨナラだけが傲慢だとか、エゴだとか、エゴでもいいじゃない。

あと小学生やらなくてもいいんじゃない?って意見もあるけど、
大人になってからじゃ遅いだろ。
心に関することは大人になったら早々変わるもんじゃないだろうが。
1188. Posted by    2008年11月15日 00:12
この教師間違えてるよな。

何故、人間は人間を食べたらいけないか。って言うのを勉強するべき。
1189. Posted by     2008年11月15日 00:12
>1158
おまえ人間らしいこころ持ってんのかよ?
1190. Posted by .   2008年11月15日 00:12
もっとやり方あるような気がするけど やりたいことは良いことだと思う

世の中には 過剰に動物虐待を主張するくせに 肉食う馬鹿はいるし
食べたことのない癖に偏見だけで 手を付けず残すいい歳した奴ら多いし
1191. Posted by     2008年11月15日 00:13
>>1166
金魚の餌にミミズ取ったり蟻ふんずけたりはしたが
その手の事はしなかったな
てかいくらガキでもそのくらいの分別はあったぞ?
1192. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 00:13
このコメントは削除されました
1193. Posted by     2008年11月15日 00:13
名前つけたらダメだろう、と言ってる人が多いのに驚いた田舎者の俺。
自分の家では飼ってなかったが、食肉牛を扱ってた爺さんは普通に名前付けてたし、俺が名前付けさせて貰った事もあった。
初めて牛が売られていくとこ見た時はショックだったけど、牛肉食えなくなるって事は無かったなあ。
「あの子らが生かしてくれてるんだから、食べる前に感謝の気持ちを忘れなきゃいい」と教えられて納得したし。
1194. Posted by     2008年11月15日 00:13
amazonベイブじゃないのか
1195. Posted by    2008年11月15日 00:13
おまえらあんまり偏食いじめんなよ
泣いちゃうぞ
1196. Posted by     2008年11月15日 00:13
このブタがどっちかってと可哀相なんだが
裏切られた気持ちだろうな
1197. Posted by     2008年11月15日 00:14
心を込めていただきますと言えば神はお許しになられます!
1198. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 00:14
このコメントは削除されました
1199. Posted by     2008年11月15日 00:14
※1193
普通、番号じゃないの?
いや、何が普通か知らんが
1200. Posted by 042   2008年11月15日 00:14
死刑囚は名前で呼んじゃいけないんだよ
お互いのためにね
1201. Posted by     2008年11月15日 00:14
全校放送でドナドナを流さなかったのが間違い
1202. Posted by     2008年11月15日 00:15
米1192
冗談に対して顔真っ赤にされてもw
1203. Posted by    2008年11月15日 00:15
森公美子がかわいそう
1204. Posted by     2008年11月15日 00:15
神の許しなんぞいらねー
1205. Posted by       2008年11月15日 00:15
児童67人だけが教育になっても焼け石に水
この記事を見て「よい教育だ」と感想を持つのはいいが
本当によい教育なら広がるだろうがそうは思えない
特に都会の親からは同じ教育を行ったらクレームがつくんじゃないかな
1206. Posted by     2008年11月15日 00:15
こういうのは正直意味がわからない。
わざわざ愛着を持たせて突き落とす必要はないだろう。
もっと他の方法があるはず(食肉処理場とか)。
1207. Posted by     2008年11月15日 00:15
※1189
ワロタ
1208. Posted by     2008年11月15日 00:15
酪農家は当たり前だがペットとか仲間とかいう感覚で飼ってない。
畜産を大事にする事と、この授業はかなり感覚がかけ離れてる。
1209. Posted by     2008年11月15日 00:15
》1191

それは一種の宗教だな。
1210. Posted by     2008年11月15日 00:16
この教師も善意でやったんだろう
でも、これは教師の押し付け、エゴじゃないか?
小学生には刺激が強すぎる

1211. Posted by     2008年11月15日 00:16
マドンナBは小学生の国語でならった
知らんやつは読め

ペットと家畜は違うとかほざくやつは
バチがあたると思ってる
1212. Posted by     2008年11月15日 00:16
*1202
おwまwっwかw
1213. Posted by     2008年11月15日 00:16
「キリスト教徒なので平気でーす」って子はいなかったのかな?

牛・豚は神様が、食料として与えてくれたもの!
1214. Posted by     2008年11月15日 00:16
※1164
1151じゃないが農業高校の商業科行ってて畜産の家に研修に行かされた俺の意見は
「ふ〜ん、で?」
くらいなんだが。

こんな事は小学校入る前に爺さんの家で鶏絞めてるの見たせいだと思うがなorz
1215. Posted by    2008年11月15日 00:17

生まれた時から肉を一度も喰らったことが無いならば、これを批判して良し、
しかし一度でも口にした事がある者には、この教育を批判する資格は微塵も無い、「人の原罪」を知ったんだよ子供達は、ただ奇麗事並べたてるよりいい事だ、喰った事のある奴でここでこれを批判してるヤツは、単なる「偽善者」だ。
1216. Posted by     2008年11月15日 00:17
あほな言い方だけど、それなりの芸も覚えて、見た目が可愛くて、8ヶ月くらいで死んでしまう生き物がいたら、生命の大切さを教えるのに適していると思うんだけどね。
そうしたら、無理して食肉豚とか使う必要なくなるわけだし。
1217. Posted by    2008年11月15日 00:17
2年前から見てて初コメ
>>60はもっと評価されても良い
1218. Posted by     2008年11月15日 00:17
※1151
一次産業の衰退は参入障壁が高いに尽きると思うけど?
1219. Posted by     2008年11月15日 00:18
>1191.

虐待しまくったが、飼育もまた良くやった。

自分でもその心理状態が未だ良くわからんのだ。

今は普通に猫、犬ともに可愛がっている…
(猫のリアクションはあいかわらず笑えるが。)

1220. Posted by     2008年11月15日 00:18
>>1187
教育が云々を言うなら世の中にあるすべての行動はエゴだよ
それを度合いによって線引いてんのを理解できずに言葉遊びで悦に入ってる
お前みたいなのを馬鹿と言うのだ
1221. Posted by     2008年11月15日 00:18
豚ちゃ〜ん!カンバーック!
食肉としてw
1222. Posted by     2008年11月15日 00:19
この豚、きちんと食事コントロールされてるんだろな?
食用にすることを前提にするならきちんと餌を選ばないと、殺しといて保健所から止められて食べられませんでしたじゃ豚が報われんぞ。
1223. Posted by     2008年11月15日 00:19
偽善とか


どうでもいいのにw


早く大人になれよw
1224. Posted by 【討論侍】カズ   2008年11月15日 00:19
論理だけで白黒はっきりするような議題ではなさそうですね^^;
お互いのためにも不毛な喧嘩をしないようにしましょう^^
1225. Posted by     2008年11月15日 00:20
育てる→屠殺
は普通以上に刺激が強いんじゃないのか?
+からマイナスだろ?

普通は自ら育てた牛食ったりしないんだから、ゼロからマイナスじゃん

だから屠殺場みせるだけでいい気がするけど。
1226. Posted by     2008年11月15日 00:20
1192=1212
別に*とか※とか使い分けなくてもいいから
1227. Posted by     2008年11月15日 00:20
大人になったら環境テロリストになったりして・・・。
こういう形で残酷さを演出するのは酷いと思うぞ。
もうちょっとドライに相手をさせるとかあろうだろう。
1228. Posted by      2008年11月15日 00:20
>>1183

思考停止しているのは貴様だろ?

うそ臭いと思い込み相手を認めようともしない。
思考停止している証拠だな。
それに私は別に考えかたを強要などしていないが?
そう思うのは貴様が内心間違っている気付き始めているんじゃ無いのか?

私は貴様のように金ですべてが解決できると
思っている人間がいることを認識している。

相手を認めてこそいえる言葉の重みがある。
それを感じ取れない、いや、感じ取ろうともしないのは
思考停止をしてることに他ならない。

栄養が足らないようだな、雑草でも食ってろ。
1229. Posted by     2008年11月15日 00:20
小学5年生に適切か?って話題?
1230. Posted by    2008年11月15日 00:21
1ゲト
1231. Posted by 1151   2008年11月15日 00:21
※1163
いい授業だと思ったよ。生死に対してどうしても実体験が薄れていく昨今、これは貴重な体験だと思う。

※1171
半農家って突発的にそこに在るわけじゃないんだよ。
親類にはもちろん牛や豚を飼ってる奴いるし、俺のじいさまの代には鶏飼ってたよ。もちろん食用にな。
かわいそうだけど、自分らが生きる為だってことはガキの時分でも理解できたよ。
そしてそれに対して、自分が生かされていることを本当にありがたく感じたもんだ。
1232. Posted by 豚   2008年11月15日 00:21
泣きたいのはこっちだハゲ
1233. Posted by     2008年11月15日 00:21
>1211
本当に豚の命が仲間と同じくらい大切だったら食べちゃだめだろ。
1234. Posted by Posted by   2008年11月15日 00:21
まず殺した生き物をペットとして飼え。
順序が違う。
1235. Posted by     2008年11月15日 00:21
※1230
だが日本じゃあ2番目だ
1236. Posted by     2008年11月15日 00:22
※1187
中高生でいいやん
1237. Posted by     2008年11月15日 00:22
「子供が生まれたら犬を飼え」
的な文をどっかで見たけど、コレエエ事言うてるなと思う。
元ネタ知らんけど。
本文の教師のやり方はすっげぇ人工的でなんか嫌。
曲解する子も出ると思うよ
1238. Posted by     2008年11月15日 00:22
※1215
こーいう意見をキリッと言われると見てて恥ずかしくなる
1239. Posted by        2008年11月15日 00:22
昔小学校で鶏飼ってて掃除のクラスになったけど
カワイクないし卵もらえるとかの恩恵はないし
まったく教育になりませんでした
名前もつけてた奴もいなかったしあれは何で飼ってたんだろ
豚だったらちょっとはかわいく思えたんだろうか
1240. Posted by    2008年11月15日 00:22
※1222
トンカツ屋行くと
ブタに黒酢だか香酢だか飲ませてます、だの
発芽麦をエサに〜とか能書き書いてあるけど
やっぱり違うもんなの?
1241. Posted by     2008年11月15日 00:23
>>1215
論点が理解できてないお間抜けが演説打つのは滑稽だねぇw
1242. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 00:23
このコメントは削除されました
1243. Posted by クソスレ   2008年11月15日 00:23
家畜業者はなるべく愛情を入れないようにしてるらしい
グラウンドを楽しそうに走ってるブタ想像してガチ泣いた。
いつも食ってる癖になぜだろう
ブタに生まれただけで殺される運命とかイヤすぎ
いつもありがとう
1244. Posted by     2008年11月15日 00:23
※1183
すまんが、俺は途中で横レスしただけで雑草会話はしてない。
余りにも金を払えばどうのだの言ってたから言い返しただけだ。
金は労働の対価だし、それで何かを得るのは当然だけど、その先には自分と同じく働いてる人が居るわけだし、その人達や自分がいるおかげで社会は成り立っていると考えるのは偽善的で奇麗事なのかい?
それが偽善的だと言うのならそれで結構、何も言わん。
1245. Posted by     2008年11月15日 00:24
ヨンサマ笑った。

平気で食い物残し、子供に悪い影響を与える大人共に、豚の誕生から肉になるまで最初から最後まできっちり見せて、暫くの間ショックでベジタリアンにさせる授業を希望する。
まず大人がこういう授業を受けるべきなんだよ。
1246. Posted by 豚   2008年11月15日 00:24
生徒の中にイスラム教徒いたらどうすんだよ
1247. Posted by    2008年11月15日 00:24
※1139
そういうの知ってるってすごいな
きっと件の農耕牧畜でいう恵みとはまた異なるものなんだろうね
そこまで自然回帰するのはもう無理だろうなぁw
1248. Posted by クソスレ   2008年11月15日 00:24
家畜業者はなるべく愛情を入れないようにしてるらしい
グラウンドを楽しそうに走ってるブタ想像してガチ泣いた。
いつも食ってる癖になぜだろう
ブタに生まれただけで殺される運命とかイヤすぎ
いつもありがとう
1249. Posted by     2008年11月15日 00:24
私は貴様のように金ですべてが解決できると
思っている人間がいることを認識している。

キマッタナ
さてと夜食買ってくるか
1250. Posted by     2008年11月15日 00:25
これが現実
食のありがたさを学ぶいい機会だろ
1251. Posted by     2008年11月15日 00:25
米1243
高級品は愛情が入ってるぞ
松阪牛とか
1252. Posted by     2008年11月15日 00:25
子供にやらせるから意味があるんだと思うが。
子供にやらせるべきじゃないって言ってる奴は、
頭ではわかった振りしててもやっぱり他の生き物の命を奪って生きていくっていう事を理解してないんじゃないかと思う。
1253. Posted by     2008年11月15日 00:25
「原罪」って何?
あと
「本質性能」って何?
1254. Posted by      2008年11月15日 00:26
いい教育だと思うよ。
1255. Posted by .   2008年11月15日 00:26
簡単に死ぬ短命な動物を飼えばいいと思うよ

これじゃあグリーンピース候補生つくってるようなもんだろ
ここまでしないと食べ物にありがたみを感じていない奴は、すぐにありがたみなんて忘れるし、動物を好きな奴にはトラウマ抱えさせるだけだ
1256. Posted by     2008年11月15日 00:26
イスラム教徒は食べなければいいだけ
自由なんだし
1257. Posted by    2008年11月15日 00:26
穀物の高騰でどんどん農家潰れてるから肉がこれからどんどん高くなる
近い将来自分で豚や牛育てないと肉が食えない世の中になるかもね
1258. Posted by      2008年11月15日 00:26
動物学者が言ってたな、生命倫理と生死を同時に習わせるというのは高度な教育テクニックを要する、そもそも生命倫理を低学年から学ばせるのには無理があるってさ。
1259. Posted by     2008年11月15日 00:27
子供達「この豚野郎!」
1260. Posted by     2008年11月15日 00:27
>1233
感情を込めて接したら仲間になる
生命は食っていいのか?

どちらも尊い命に変わりはないよ。
1261. Posted by あ   2008年11月15日 00:27
何これ?
名前つけたりお別れ会までするなんて、もはやペットじゃないか。
家畜とペットは違う。生の大切さを学ばせたいのはわかるが、こんなやり方トラウマを作るだけだ。
教師の自己満足でしかないな。
1262. Posted by      2008年11月15日 00:27
*1249

ふぅ

あれだけいってもまだ分からないとは。。
もう手の施しようもないようだな、残念だ。

とりあえず夜食に雑草でも食って豚にでもなっていろww
1263. Posted by     2008年11月15日 00:28
俺が思っていた教育とそっくりだ
ただ2点
・中学生か高校生でやるべき。
小学生には理解不能。
・ペットとして飼うのではなくて、成長した豚を買ってきて捌いて食うべき。
育てて感情移入させる必要はない。

おまえら漫画『なるたる』『ぼくらの』読めw
1264. Posted by    2008年11月15日 00:28
想像力の欠如している人間に対しては
刺激の強い実体験をさせるやり方も有効だろうが
あくまでも想像力の欠如が明らかな人間に限定せんと。
この記事のはどう考えても悪影響の可能性のほうが大きい。
1265. Posted by     2008年11月15日 00:28
※1228
>そう思うのは貴様が内心間違っている気付き始めているんじゃ無いのか?

ないないww
そんな薄っぺらい感情論に感化されるなんてww

>それに私は別に考えかたを強要などしていないが?

あれれ〜「貴様なんか雑草食ってろ」とか
排他的になってたのはどちらさまでしたけ?
1266. Posted by     2008年11月15日 00:28
こういう事例こそ保護者は裁判起こしてもいいと思うけどな
せめて自然死した後に食べましょうならまだ良いけど

そんなペットとして飼ってたのを自分たちが食べるために殺すのは(畜産家とは全然違いますよ状況がww)
子供たちにヘンなショックを与えるだけだ
1267. Posted by     2008年11月15日 00:29
食物に愛情を注がせる時点で基地外染みてる
こういうものは線引きをしっかりさせないと無駄にトラウマだけ与えるだろ
こいつらは隣人を喜んで料理する基地でも育て上げたいのか
1268. Posted by    2008年11月15日 00:29
教師を最後に食えば丸く収まるのではないか?
1269. Posted by     2008年11月15日 00:29
>>1252
牛問屋で牛の精肉過程を映したビデオを流されて気分よく食えるか?
分かっていても見たくないものなんていくらでもあんだろ
1270. Posted by     2008年11月15日 00:29
*1253
「原罪」は生まれながらに人は罪を背負っているとかそんなん
「本質性能」意味はわかるがwikiにもないねぇ
1271. Posted by        2008年11月15日 00:29
>1215
批判と非難は違う
このことについて批判することとその資格がないからと考えることすらしないのは
その方が人として駄目だと思う

私にはあなたの方こそ奇麗事並べたてているように見えるが
1272. Posted by     2008年11月15日 00:30
喰う為に殺すのはしかたがないけど、
「教育」の為に好きだった豚を取り上げられるのは悲しすぎる。
1273. Posted by     2008年11月15日 00:30

ふぅ

あれだけいってもまだ分からないとは。。
もう手の施しようもないようだな、残念だ。

とりあえず夜食に雑草でも食って豚にでもなっていろww
俺はとりあえず水道料金振り込んでくるから
1274. Posted by 不倶戴天   2008年11月15日 00:30
自分で名前つけて可愛がった豚の肉は食えねぇよ。
1275. Posted by     2008年11月15日 00:30
こんなの生死勘を養うんじゃなくてただ現実を見せただけ
教育的な意味なんて全然考えられない
教師のエゴでトラウマ植えつけただけ
サンタなんて無いって言っちゃったのと同じ
1276. Posted by    2008年11月15日 00:31
※1243
育てるときは本当に愛情を注いでいるよ。
でもペットへのそれとは違う。そこんとこは実際に体験してみないとわかんないと思う。

※1252
同意。これは生半可な知識が付く前にやるべきこと。
うまく言い表せないが、下手に知識が付くと表面的なことに終始する恐れがあると思う。
1277. Posted by      2008年11月15日 00:31
大人にやらせるから意味があるんだと思うんだが。
大人にやらせるべきじゃないって言ってる奴は、頭でわかった振りしててm・・

お疲れ。
1278. Posted by     2008年11月15日 00:31
これはただ無駄にトラウマ作るだけだろ・・・

自分の命が他の犠牲に成り立ってることなんて中学にもなれば自然に意識する
それで葛藤したとしても大学あたりで生存本能を否定するほど馬鹿馬鹿しいこともないと理解する
1279. Posted by      2008年11月15日 00:31
>>1270
原罪はキリスト教的な言葉だからずれるけど、
仏教的に『業を背負っている』ととらえてもらうといいかも
1280. Posted by     2008年11月15日 00:31
そんなに家畜農家を自殺に追い込みたいのかw
1281. Posted by     2008年11月15日 00:31
趣旨はわからんでもないが、お別れ会をやって子供に子豚の頃の思い出を語らせるのは間違い。
このお別れ会は単に子供に「かわいそう」と言わせたいようにしか見えない。
1282. Posted by     2008年11月15日 00:31
※1262
お前何処で抜いたんだよwww
1283. Posted by 孫 日歩   2008年11月15日 00:32
これさ、貧しい国だったら先生も生徒も喜んで食べるよな(笑)
日本は他にも食べ物があるから、わざわざ飼育した豚を食べようなんて思わないんだろうな
だがこれでこの子供たちが命の大切さを学んで、人に優しくする事ができるかは、個々の資質によるよな
バカには何をやっても理解できないだろうし、わかるやつはわざわざ豚を飼って育てたのを、さて食肉にするか否か
なんてやらなくても理解するし
まぁ、やらないよりはいいってレベル
1284. Posted by     2008年11月15日 00:32
豚なら平気な顔して殺す子供たち

そうだ、お前は豚なんだよ!
俺らに搾取されるために、この会社に入ってきた豚野郎なんだよ

感謝の心を持って、殺しましょうね
1285. Posted by     2008年11月15日 00:33
火葬もかわいそう
せめてミイラにすべき
1286. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 00:33
このコメントは削除されました
1287. Posted by    2008年11月15日 00:33
>1215
ちょっと違うぞ。
植物も生物なんだから動物と同義に扱わないと。
だから野菜食っただけでアウトな。
1288. Posted by     2008年11月15日 00:34
自分を基準にするとおかしいと思うのだが、

確か小学上級生の頃、先生が

「皆さんが食べている肉にも命があったのだから、大切に食べましょう。」

と言われて、「それが現実だな…」と思うことで、知識として、認識しただけで、特に感情を揺さぶられることはなかったように思う。

ということだからか、わからないがいちいち肉を食うたびに「これも命か…。」と考え込むこともない。

だがそんな命、食材を粗末にする行為はやたら苛つく。

まあ、自分はそんなとこだな。

1289. Posted by     2008年11月15日 00:34
豚には原罪無いの?
それともあるから食われるの?
1290. Posted by    2008年11月15日 00:34
そもそも喰う目的なら愛情なんて注がんわな
アホかこの教師
1291. Posted by     2008年11月15日 00:34
※1285
トンテキ・トンカツじゃなくジャーキーやサラミの方がお好みですか?
1292. Posted by あ   2008年11月15日 00:34
こういう事例こそ保護者は裁判起こしてもいいと思うけどな
せめて自然死した後に食べましょうならまだ良いけど

そんなペットとして飼ってたのを自分たちが食べるために殺すのは(畜産家とは全然違いますよ状況がww)
子供たちにヘンなショックを与えるだけだ
1293. Posted by     2008年11月15日 00:35
1261、1267
同意。家畜とペットの線引きも無しにこんなことするなんて……。
こういうときこそ保護者はクレームを入れろ。
畜産業の人たちでさえ、家畜に感情移入しないようにしているというのに。
1294. Posted by    2008年11月15日 00:35
まあ、モンゴルの草原とかで生きるなら必須だな
1295. Posted by     2008年11月15日 00:35
*1278
知ってるか、今の子供は切り身の魚が泳いでると思ってる奴もいるんだぜ
今は動物と触れ合うことも少ないから、自然に意識することもできない。
だからきちんと教えてあげないといけない。
1296. Posted by     2008年11月15日 00:35
映画「ブタがいた教室」の宣伝記事。
皆議論しろ。
1297. Posted by        2008年11月15日 00:35
単に短命な動物を飼って最初から最後まで飼ってやればいい話だ

今回の教育は豚が食用としてみた場合でもペットとして見た場合でも中途半端
1298. Posted by      2008年11月15日 00:36
*1265

ふっ、無理やり揚げ足をでっち上げるとは恐れ入る。
まぁ、ひねくれ過ぎなのも考え物だな。

雑草を食うことは強要しても考え方そのものを強要した覚えは無いが?

薄っぺらいと感じるのは貴様が私の書き綴った内容を感じ取ろうともしないだけ。

どうやら貴様には雑草すら勿体無い様だ。
金を払ってでも生ゴミを食らうがいい。
貴様の大好きな金を好きなだけ払って好きなだけ食えばいい。
私は文句は言わんぞ。
貴様の金で買ったものだからなww
1299. Posted by     2008年11月15日 00:36
家畜かペットかはっきりしろ
線を引くというのは大事なことだ
1300. Posted by 豚   2008年11月15日 00:36
※1283
やってもない奴が偉そうに語るなハゲ
1301. Posted by     2008年11月15日 00:36
酪農家の息子(学生なんで手伝いのみ)だけどこんなん意味あんのかな〜って思う。
牛育てて出荷して、それ続けてたらそこになんの感傷も無くなる。ただの生業。
小さい頃にはドナドナで泣いたこともあったけど、現実の牛とはリンクさせなかったよ。
そんなの酪農やるのに意味ないし。辛いだけだし。
都会の人は生きた動物との接しかたがペットという文脈でしか無いからこの教育変だな、と思うのが当然だと思う。
酪農とか屠畜やりたいわけでもないのにそんな辛い経験しなくてよくね?
これで豚可哀想と思うよか、何も考えず豚もりもり食って立派な大人になってくれたほうがよっぽど豚の供養にもなる、と俺は思うけど。

1302. Posted by (´・ω・`)   2008年11月15日 00:36
エゴといわれても矛盾してるから人間なんだと思う。
人の心と言うもは不完全だと思うんだ。理屈では理解できても何でも割りきれる人は少ないよ。
機械じゃないんだから感情に左右されちゃうよ。
1303. Posted by      2008年11月15日 00:36
>>1286
まさにその例えの通りだと思うけど、
そのような性教育ですら、高校生にならやってよいと思う。
(もちろんビデオかなにかで)

だからこの教育は小学生にやらせることが間違いで、高校生になってから買ってきた豚をさばいて食べればいいのでは?

社会人になっても
いただきます
の意味を真に理解していないのはどうかと思うよ
1304. Posted by    2008年11月15日 00:36
ネコ共が2匹いるけどムリ
1305. Posted by     2008年11月15日 00:36
※1295
死んだカブトムシのどこに電池を入れればいいか悩む子供が居たって話思い出した
1306. Posted by     2008年11月15日 00:36

他人と家族の命の重さが違うように
ペットと家畜の命の重さも違う
当然の事だ、一緒くたにする奴は厨房か阿呆だな

生きる為に命を奪うのと、
勉強の為に命を奪うのもまるで意味合いが違う。

それに、同じ奪うなら仲間ではない者の命の方が良いと感じるのが人間らしい感情だと思うがな
別に食うのに困っても無いのに、ペットを前にして涙ながらに
「ゴメンね?頂きます、君の命は僕の中で生きていくよ;;無駄にはしないから;;ウウ」
とか言うのも宗教がかってて気持ち悪いし、ブタにとっちゃあいい迷惑。
泣く位だったら別のブタ食えよって話ブヒ

仮に俺が殺されて食われた後幽霊になって、遺体に感謝してる阿呆がいても嬉しかない。
俺を殺してあまつさえ喰らった奴がそんな阿呆だったら、呪い殺したくなるだろう。

ブヒー
1307. Posted by    2008年11月15日 00:36
※1269
お前こそ、この授業を受けた方がいい。
1308. Posted by     2008年11月15日 00:36
なんで家畜をペットとして飼ってるんだよw
1309. Posted by     2008年11月15日 00:37
amazonねこぢるじゃなかったか
ぶた郎のエピソードは秀逸
1310. Posted by .   2008年11月15日 00:37
さすがにガイア幻想紀までは知らないか… <Amazon
1311. Posted by     2008年11月15日 00:37
※1295
詭弁のガイドライン6条
1312. Posted by     2008年11月15日 00:37
※1300
お前美味そうだな
1313. Posted by     2008年11月15日 00:38
>あれだけいってもまだ分からないとは。。
もう手の施しようもないようだな、残念だ。

コレが自説の強要ね
それ以外は認めないってスタンス

毎食毎食、食事の前に
「なんみょうほうれげきょ〜」って唱えてるのがお似合いだよ
1314. Posted by    2008年11月15日 00:38
※1305
ふいた
1315. Posted by     2008年11月15日 00:38
愛玩用と食用は分けたほうがいい。
善悪の判別も付かない子供心のうちに、こういう教育を実施すべきではないよ。
10代中頃や後半からでも遅くないんじゃないか?
トラウマって一生残るものだから、愛玩用として飼ったほうがいい。
愛玩用でも学ぶべきことはたくさんある。
これは教育のつもりだろうけど、刺激を与えすぎると逆に偏った考えや性格になるよ。
完全否定派でもなんでもないけど、子供のときだけはマジでこういうの止めたほうがいい。
1316. Posted by    2008年11月15日 00:38
情の問題だしな。スーパーに並んでる肉なんか食い物程度の認識だけど名前付けて飼ってると家畜とはいえキツイ。

でも人間って慣れるから怖いよな・・・
1317. Posted by     2008年11月15日 00:39
よく家畜だから可愛がるな、感情移入するなっていう奴いるけど、本当に美味しい肉や優れた競走馬なんかをつくる所は、自分の所にいる間は寝食削って可愛がって、動物が気持ちよく暮らせるよう金かけて工夫を重ねて快適な環境をつくるよな。

しかし大した飼育施設のない、学校という豚が居る事自体が場違い・不自然な場所で、大してノウハウの無い素人の教師やガキが猫可愛がりした所で、美味い肉ができたとも、あんまり思えんのだけど。

…なんというか、最近の教師は「命」とか耳障りの良いお題目たてて「ゴッコ」するのが好きなのは確かだよなー。
まあ今回は子供が自身が「命の大切さを知った」とか大人の喜ぶこと言っちゃってるから、目的は果たせたのかな???
1318. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 00:39
このコメントは削除されました
1319. Posted by     2008年11月15日 00:39
この子達が使う「仲間」って言葉には、 「食べられる」というニュアンスが含まれるようになりました。
1320. Posted by    2008年11月15日 00:39
ペットってのは、可愛がって心を和ませてくれたり、
心の支えになってくれるもんだ。
食うもんじゃねぇww
モンゴルの遊牧民も猟犬は可愛がっても羊を同じようには扱わないだろ
1321. Posted by     2008年11月15日 00:39
こんなん意味ねーよ
ただ、生徒や親が学校に対して
反抗して欲しかった。
実際には大人になった豚が
臭くて煩くて手に負えなくなったところが
本音じゃねーの?
1322. Posted by    2008年11月15日 00:39
名前を付ける、ペットとして云々と反応している人がいるが、本来の趣旨は、普段食べている肉はこういう尊い命なんだよ、だから大切に食べましょう、という教えでしょ? 
むしろ愛情を注いだ方が効果は大きいのでは。

片隅でぞんざいに飼育している豚が出荷されても命の大切さとか解らんだろ。
1323. Posted by     2008年11月15日 00:40
飽和脂肪酸の多い豚肉は健康に悪い動脈硬化促進食
豚肉を始めとした肉食こそ現代のカルマと排除されてしかるべきと思う
1324. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 00:40
このコメントは削除されました
1325. Posted by     2008年11月15日 00:40
「食べられるもの」にていせい
1326. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 00:40
このコメントは削除されました
1327. Posted by    2008年11月15日 00:40
牧場で2〜3日世話させれば目的は達成できると思うんだが
ペットのような扱いをした動物を食べる方が精神的にキツイと思う
家畜として接しなきゃ

この子供たち豚食べるときに思い出すぞ
1328. Posted by     2008年11月15日 00:41
過度に意識させて通常ならありえなインパクトを与える
動物の命を使ったマインドコントロールだ
1329. Posted by     2008年11月15日 00:41
チョッパーを非常食だと思うようになっちゃうわけですね
1330. Posted by     2008年11月15日 00:41
生き物係が飼ってたニワトリを唐揚げにするレベル?
1331. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 00:41
このコメントは削除されました
1332. Posted by      2008年11月15日 00:42
ペットと家畜は違う?

何馬鹿言ってやがる!どっちも人間様の自己満足のための道具だろ、愛情込めたら仲間なんて言ってる奴には反吐がでる!
1333. Posted by    2008年11月15日 00:42
トラウマトラウマって言うけどさ、傷つくことは成長に必要だよ?
一度も傷つくことなく育てたげられた人間がどんな性格になるか想像つくっしょ。他人の痛みをわからない嫌なヤツになるよ。

なんか傷つかせることを極端に恐れてる人がいるけど、それはおかしいよね。
1334. Posted by     2008年11月15日 00:42
名前つけてペットみたく可愛がって最後に食うのが現実…?
これが現実だのいい機会だの言ってる奴は鶏肉位は自分で育てて殺して食う位できるんだろうな?
殺し方は知ってるか?頭抑えてナタでチョン、それだけだ。
後は皮剥ぐなり血抜きすればタダ同然で鶏肉が食えるようになる。
まぁ此処まではある程度常識のついた人間になら推奨してもいい。

だがたったそれだけだが子供の頃からニワトリの首を
チョンチョン刎ねる教育を受けたらどうなるか?
俺はロクでもない感覚の麻痺した成人が幾人か現れる気がして仕方ない。

子供をどういう方向性にどういう根拠で持っていくための教育かは知らんが、
発達中で感受性も豊かな時期にこの教育手段は刺激が強すぎると思うんだが。
1335. Posted by    2008年11月15日 00:42
食肉にするなら飼育係に賃金を与えないと、
教育(食育)としての効果は全く無いと思うんだが。

これただ働きなんでしょ?ペットを虐殺してると錯覚して当然。
1336. Posted by     2008年11月15日 00:42
米1318
例え話もわからんのかお前は
1337. Posted by     2008年11月15日 00:43
大体自分の意見は1300もいけばでるな。
それ以上かきこむ奴は俺含め凄い。
1338. Posted by    2008年11月15日 00:43
じゃあペットくえるの?
1339. Posted by    2008年11月15日 00:43
俺の初めての食肉は
俺が愛情かけて育てた搾乳牛の「ごんきち」だった。

1340. Posted by     2008年11月15日 00:43
》1332 その棲み分けができてないかよw
1341. Posted by     2008年11月15日 00:43
※1332
そういう問題じゃないだろ
1342. Posted by      2008年11月15日 00:43
*1313

それは貴様がそう思い込んでいるだけ。
どうしても強要されていたいらしいな。

理解は出来るが否定することも出来る。
その選択が無い時点で何を言っても無駄さ。
まぁ、そんな人間もいることは分かっているからこそ

いわんとしていることはわからんでもない。

しかし貴様は最初から理解しようともし無いから話ならない。


1343. Posted by 孫 日歩   2008年11月15日 00:43
「ホームレスはにんげんじゃないから殺してもいいと思った」
なんて餓鬼が事件を起こしたりするのが日本
親が子供を、子供が親を殺すのが日本
嫌なことがあったら、「誰でもいいから殺してやろうと思った」なんていって通り魔になるのが今の日本
豚の命が可哀想なんて言う前に、もっと教える事は沢山ある
まぁ、侵略戦争をおこしておいて、未だにあれは違うんだとか言っちゃう嘘つきばっかりだしな(笑)
いかに日本人は残虐かって話だ(笑)
1344. Posted by    2008年11月15日 00:43
名前をつけたり、子供達に飼育させたりしたのは「生きている」ということを実感させるためではないだろうか。
子供、特に小学生以下は頭も発達して無いし、屠殺してるとこだけを見せたら「物」を解体してるように思えてくるのでは?


外国の話で

親が家畜として飼っていた豚に、子供が石をぶつけて遊んでいたら殴られたという話を読んだことがある。両親の屠殺を見ていた子供は自分が強い立場だと思っていて〜

見たいな話。
1345. Posted by    2008年11月15日 00:44
豚食える?
ペット食える?
家族食える?

バカバカしい質問だな
1346. Posted by     2008年11月15日 00:44
「ジャンボ・コッコの伝記」でも読んでおけ、リアル消防w
1347. Posted by     2008年11月15日 00:44
※1332
まあ学生の内はそれでいいよw
社会に出ればいろいろな事が見えてくるからw

1348. Posted by     2008年11月15日 00:44
よしわかった。

ナントカさんちの野菜、ナントカさんちのウナギ、に加えて、

ナントカさんちの豚肉(トンタ君の背中あたりの肉)、と品質表示基準を改定しよう。



1349. Posted by     2008年11月15日 00:45
1334
1335
都会育ちのお坊ちゃんどもが
1350. Posted by     2008年11月15日 00:45
※1322
こんな現実を突きつけたところで
むしろ食べれねぇ子が出ると思うぞ
愛情注げば注ぐほど。
1351. Posted by     2008年11月15日 00:45
食用とペット用は違う。
食用に愛情を注がせるなんてキチガイとしか言いようがない。
1352. Posted by     2008年11月15日 00:45
愛情注いで可愛がる目的の対象を喰うとかどんだけの精神異常者なんだよw
ペットの動物を殺して食うのは野蛮な中国人・韓国人くらいだw
1353. Posted by    2008年11月15日 00:45
最近牛肉くってねーなー
1354. Posted by    2008年11月15日 00:46
名前付けるから情がわいちゃうんだよ
豚1、豚2、豚3
とかにしとけばいいのに
1355. Posted by     2008年11月15日 00:46
食育はいいんだが、同時に食の安全も教えてほしいな
ペッと同様に育てられたら、給食のあまりとか食べさせてそう
1356. Posted by     2008年11月15日 00:46
こういう賛否両論分かれる記事はコメントがヒートする
上手に踊らされて滑稽すぎる
1357. Posted by     2008年11月15日 00:46
命と食の大切さを学ぶんならもっといい方法あるよ。
餓死寸前を体験することw
いや、マジでご飯残したりしなくなる。
1358. Posted by      2008年11月15日 00:46
ヨンサマとかwwwwwwwwありえねえよwwwwwwwwwwwwww
1359. Posted by     2008年11月15日 00:46
1349
気に入らない意見は根拠の無い反論だけで潰そうとする人間か。
煽るなら煽るでもうちょっとまともに意見を添えたらどう?
1360. Posted by あ   2008年11月15日 00:47
ねこを虐待している動画をうpする奴が居る世の中だからなにも感じない人がいても可笑しくはない。
1361. Posted by     2008年11月15日 00:47
※1333
トラウマってその成長の支えになるような心の傷じゃなくて
なんらかの後遺症が残るような度を超えた重傷を指すんだよ
1362. Posted by    2008年11月15日 00:47
※1352
朝起きたら家の犬が隣で鍋になってる国だっけ?w
1363. Posted by     2008年11月15日 00:47
1336
例えになってないだろ。
練り直せバカ。
1364. Posted by     2008年11月15日 00:47
米1333
傷つくレベルが問題なんだろうが。
これで万が一ベジタリアンになったりメシが食えなくなるような可能性のある教育をしないと命の重みを理解できないのか?
1365. Posted by     2008年11月15日 00:48
うちの親父は子供の頃鶏が〆られて木に吊るされてるのを見て鶏食えなくなったらしい
刺激が強すぎても命の大切さなんたら以前にトラウマになるだけじゃないかと
1366. Posted by      2008年11月15日 00:48
>>1359

吐き捨てただけだろ?
もうちょっと相手を選んで釣りしなw
1367. Posted by スタッフが美味しく頂きました   2008年11月15日 00:48
奪われる為に生まれさせられる命…

つーと言い方悪いかw
食べ物は粗末にしません。ハイ。
1368. Posted by     2008年11月15日 00:48
愛するものを喰うことを教えるってどうなのよ
1369. Posted by     2008年11月15日 00:49
>>1339
牛の世話するような年まで肉食ったこと無かったのか?
1370. Posted by     2008年11月15日 00:49
》1333

プッw
1371. Posted by          2008年11月15日 00:49
>1332
おまえなら愛情込めて飼ってきたベットでも食えそうだな
1372. Posted by    2008年11月15日 00:49
週末の書き込みの多さ見ると
クリスマスどうしようという危機感を覚える。
1373. Posted by     2008年11月15日 00:49
子供は働かせて自分で食っていけば一番良い教育なんだけどな
働いた金で豚を買って育てて増やして食べるのが道理が一番わかるのに
食べるのか食べないのかも自分で決められるし
食べないなら豚を食わしていかなければいけないからより働かなければいけなくなる
限界が来れば殺すか人に譲るか判断することになる
自分の限界を知ることが現実を知ることで
それが一番大事な教育だと思う
無条件に命が大事だと押し付けるより過程で学ぶことの方が大きい
1374. Posted by     2008年11月15日 00:49
※1363
納得いく例えだと思った
理解しろよ馬鹿
1375. Posted by     2008年11月15日 00:49

「本末転倒」って熟語を教えたかったんだろ
1376. Posted by     2008年11月15日 00:49
社会では往々にして「仲間」と思っていたやつに自己破産・トンズラされて負債くらったりするんだけどな。


これを「一杯食わされた」といふ。
1377. Posted by    2008年11月15日 00:50
筋トレもきちんと日を空けて適度な強度で行なわなければ、体を痛めるだけ。
心も同じだ。
しかも個人差は肉体以上にある。
集団に心の教育を行なうのは危ないことだ。
まず道徳心を鍛えろ。
1378. Posted by      2008年11月15日 00:50
トラウマになるとか言ってるヤツ、
命を喰らうって事が判ってないんだろうな。

豚が喰えなくなる、可哀想とか…どんだけだよ。
牛は良いのか?鶏は平気なのか?

どんだけゆとりなんだよw
1379. Posted by 7KING   2008年11月15日 00:51
親が学校に文句を言わないのが不思議
1380. Posted by     2008年11月15日 00:51
※1342
>薄っぺらいと感じるのは貴様が私の書き綴った内容を感じ取ろうともしないだけ。

へー内容を感じるねぇ

>その綺麗事を当然が如く、且つ当たり前のように思っている貴様こそ思い上がるな。
>ああいった綺麗事が言えるということはすばらしいこと。

この漫画から飛び出してきたような
薄っぺらい台詞の裏を読まなきゃいけないんだww
1381. Posted by     2008年11月15日 00:51
親の運転する車が歩いてる子供をはねてる瞬間を助手席から目撃して、
トラウマになり、頻繁にフラッシュバックを体験するようになった子供だっているんだ。
思春期なりたての子供達に発達課題を越えた教育を押し付けて心に杭が残ったらどうするんだ。

命の尊さ云々をおいてそれこそ取り返しが付かないぞ・・・。
1382. Posted by    2008年11月15日 00:51
ブタでトラウマとはこれいかに
1383. Posted by     2008年11月15日 00:52
ヨンサマって豚は・・・
やっぱり豚キムチにされるんだろうなぁ。
1384. Posted by     2008年11月15日 00:52
トラウマにならないとか言ってるヤツ。
命を喰らうって事を軽く見てるんだろうな。
1385. Posted by     2008年11月15日 00:52
※1350
まぁ、そうだよな。
でも愛着があるものは大事にして、そうでないものは殺して食べられるってのも違う気が。

そもそも、命の大切さとか言ってる時点で矛盾しているといえばそうなんだが。
1386. Posted by    2008年11月15日 00:52
この小学五年生に命と食なんて分かるのか…?
曰く、「大切な仲間」だぞ
理解できん
1387. Posted by     2008年11月15日 00:52
米1356
考えることを放棄することほど愚かなことは無い。
1388. Posted by 豚   2008年11月15日 00:53
お前らが豚の立場だったらどうして欲しいか考える事だな
1389. Posted by 夜   2008年11月15日 00:53
今日も楽しそうな論争をなさっているようで。一つだけですが私も持論を…

私はこの件、大賛成ですし…むしろ反対している方の気が知れません。『殺人鬼を生む』だの『精神的に病む』だの…『最近の事件はゲームのせいだ』と言っているより馬鹿馬鹿しいでしょう?
最近の子供には、鮪や鮭が切り身で取れると思っていたり、殺さずに鶏肉や豚肉が取れると思ってる方もいるのですよ?『豚肉を食べる』事がどう言うことか、小学生にもなったなら知るべきでしょう。

まぁ、この実習がどれほどの価値を持つかは、先生の手に掛かっているのでしょうがね(笑
1390. Posted by      2008年11月15日 00:53
少なくとも此処見てる俺以外の人間はギャーギャー五月蝿いだけの糞だってのは分かった。
こういう人間はネットから出てくるなよ。現実社会が汚れるから。
1391. Posted by        2008年11月15日 00:53
米1378
これを学校の教育でやるべきかってことだよ
トラウマになる子供がひとりもいないと断言できるならいいよ
あんた断言できるの?
1392. Posted by     2008年11月15日 00:54
豚の解体ショーよりも、麺類等のや炭水化物系の吸収の良い物を食わせて肥太らせた人間の肉の方が甘くて美味だと、ほんの百年前の中国人が言っていた事に驚愕するが、、実は今も闇で売買した生きた幼児を......
1393. Posted by     2008年11月15日 00:54
愛情をそそいだから違うとか
牛、豚、鶏が神が与えたもうた生き物だから殺して喰っていいとか言ってるキリスト教徒そっくりな理屈だなw
そういう棲み分けが出来るのは凄いね

頭良い高等動物だから殺すなって理屈だしてる、捕鯨反対の外人の気持ちも汲んであげろよ。
1394. Posted by     2008年11月15日 00:54
本質も理解せず「これはいい教育」って言ってる奴は
屠殺のグロ動画とか観たことあるのか?
巨大ミキサーみたいなやつで牛をミンチにするやつとかマジでショックもんだぞ。
まぁ、この子供達が屠殺の光景を観る事はないだろうが、
大人になってから、ネットとかで屠殺グロ動画を観てしまったりしたら一生悩むぞ。
「子供の時」からの、この教育はちょっとまずいんじゃないか?
もう少し遅くてもいいと思うが。
1395. Posted by ミサト   2008年11月15日 00:54
仲間wを喰ってる…
1396. Posted by     2008年11月15日 00:54
※1378
現実を知るにも適切な時期があるって言ってんだよ
命の尊さだか人の痛みだかは家庭で養うもんだ
1397. Posted by      2008年11月15日 00:55
生徒達が自ら先生ブタを飼おうって言ったんじゃなくて、ある日突然先生が豚を勝手に購入して何も知らない生徒に飼育させるのは命の授業と言えるだろうか?
先生が勝手に買ってきたんだから一人で飼えば良いのに、育させるならまず先生が生徒に豚を飼おうかどうか相談してからにするんだったらまだしも、勝手に購入してきて押し付けられても困る。お別れの日に先生は一人で生徒達に命の大切さを教えたと自己満足して、生徒達はそもそもどうして豚を飼ったのか分からぬまま食べるんだから、これは子供たちにとって大人がいかにして子供に命の大切さを学ばせてあげたいかなどの大人のエゴを学ぶには良い授業だとは思う。

自分が先生の立場なら最初から動物を飼育して食べるかどうか、それとも野菜を皆で育てて食べるかどうか、動物なら何の動物が良いかなどを生徒達と多数決をとってから決めたいな。

1398. Posted by     2008年11月15日 00:55
別に豚を捌く現場を見るわけじゃないから
そんなにトラウマにはならないだろうよ

むしろその飼ってた豚とスーパーでパック売りされてる豚とが同じ豚という認識が持てなければ意味がない。
1399. Posted by     2008年11月15日 00:55
誰も読んでない文章を長々と一生懸命書くなんてご苦労様です^^
NEETは公の場で頑張らない分ネットでは必死なのかな・・・?
1400. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 00:56
このコメントは削除されました
1401. Posted by     2008年11月15日 00:56
1374
食育は早過ぎないし
過激でもないのに
性教育は早過ぎるし
過激すぎる

反論してみろ低脳
1402. Posted by         2008年11月15日 00:56
米1390
人数を考えたらおまえが社会にでてこない方が救われる人間が多いな
1403. Posted by     2008年11月15日 00:56
なんか熱くなっている面々がいるな…

メリハリがついてなかなかいいわ。





1404. Posted by     2008年11月15日 00:56
屠殺自体はあまりグロじゃないぞ。
下手にペットにするから話がそれるんじゃないか?
1405. Posted by     2008年11月15日 00:56
>>1322
ただの過剰演出だと思うんだよね、それ
尊い命だというのなら、小動物の飼育や野菜の栽培だけで十分だろ
「自分達は普段仲間を食べてるんだ!」と小学生相手に教えるのは行き過ぎだと思うんだ
大きなお世話というか、教師が自己陶酔してるだけと違うんかと
1406. Posted by     2008年11月15日 00:56

社会人未満が多すぎるwww
1407. Posted by     2008年11月15日 00:56
1399
煽りあいも結構楽しいもんですよ
ご一緒にいかがですか?
1408. Posted by     2008年11月15日 00:57
1396
はぁ??
何時何処でどんな時期にそんなこと家庭で習うべきなんですか??
1409. Posted by     2008年11月15日 00:57
そして3日後の給食に出てきたカレーを前に
担任が
今日はヨンサマカレーだぞー
といって更なる試練を与えるわけだ。
これぞ教育www
1410. Posted by     2008年11月15日 00:57
※1389
家が生業としてるわけでもなく
突然何の苦労も無く豚がやってきて
育てろというから育て
殺すというから黙って殺されるのを見てるなんて
薄っぺらな教育だと思うがな
1411. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 00:57
このコメントは削除されました
1412. Posted by     2008年11月15日 00:57
米1397
お前の小学校は自分で授業選んでたのかよwww
1413. Posted by no name   2008年11月15日 00:57
大切な仲間、だけど食べ物!
という当たり前のことを教えただけですが、何か?

1414. Posted by     2008年11月15日 00:57
もう真面目に話し合う気のない奴らニコ動でも見てろよww
1415. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 00:57
このコメントは削除されました
1416. Posted by    2008年11月15日 00:58
ラブやんのアメリカン食堂のインスパイアのような気もしないではないw
1417. Posted by    2008年11月15日 00:58
※1378
ゆとり、とは思わないが、随分生きるということに理解が足りない世代が多くなったなと思うよ。
これくらいでトラウマとか、普段お前等が食べるもの、身にまとうもの、使い捨てるものがどれだけの命を犠牲にしてるのか、理解してないんだろうな。
お前さんや※1349みたいに吐き捨てたくもなるわ。
1418. Posted by あ   2008年11月15日 00:58
ペットはもはや家族。家畜とは違う。
それはエゴだという奴もいるが、お前は聖人なのかよと思うわww

普通の人間ならここまでしなくとも、命の大切さは自然にわかるようになるだろ。
もっと短命な動物をペットとして育て、その動物が自然死した時にみんなで弔うんじゃだめなのか?
1419. Posted by     2008年11月15日 00:58
※1394
「いのちの食べ方」
11月29日DVD発売ですよ。
1420. Posted by     2008年11月15日 00:58
※1415
深い!
1421. Posted by    2008年11月15日 00:59
家畜より魚とか野菜とかのほうがよかったんじゃね?
1422. Posted by      2008年11月15日 00:59
*1380

すまないな。
普通の人間に出来るようなことと思っていたが
貴様ごとき下衆な人間にできる芸当では無かったようだ。


私もまだまだ見る目が養われていないようだ。
このような当たり前なことを淡々と書き綴ってきた。
それで受け入れはしなくとも理解することは出来ると思い込んでいたようだ。

もっともそれすら出来ない人間は社会に出ていないが餓鬼か
社会に対し適正を持っていないどうしようもない人間だけだということが認識できた。

つまり貴様のことだwwww
1423. Posted by 三途   2008年11月15日 00:59
こうして子供達は「命の大切さ」と「大人は信用できない」ことを学ぶわけだなorz
そして立派に平気で残虐行為をする大人へ成長する・・・とorz

感情移入させた時点で失敗だよ。
これの企画、実行者は「人の心」をもっと学ぶべきじゃないのかね。
ま、自分の事しか考えられない奴でなきゃ企画実行できないとは思うが。

企画的には「グロ画像の連貼り荒し」とさして変わらんな。
1424. Posted by    2008年11月15日 00:59
命とは何かとか、食べるということがどうことなのかとか、
子供がいろいろ考えるようになることが重要なんだと思うよ。
1425. Posted by     2008年11月15日 00:59
このニュースのどこが痛いんだか
1426. Posted by ななし   2008年11月15日 01:00
ニートは社会で頑張らない分ネットでは必死だな・・・。
こんな所で誰も見てない自論展開するよりもう少しちゃんとしたところに意見出せよ。
もっとちゃんと社会に反映される場所なんていくらでもあるだろ。
1427. Posted by       2008年11月15日 01:01
>1398
>そんなにトラウマにはならないだろうよ

子供にトラウマが残るのだったら少しでもまずいんじゃないのかな
1428. Posted by あ   2008年11月15日 01:01
普通、家畜用の動物には情が移ってしまうような名前とかつけないしな〜。
1429. Posted by      2008年11月15日 01:01
>>1418
>ペットはもはや家族。家畜とは違う。
それはただエゴだよ。お前の俗悪な
1430. Posted by       2008年11月15日 01:01
>>1380

人の揚げ足取りしか能が無いなんてカワイソスww
しかも揚げ足になってないしwww
1431. Posted by あ   2008年11月15日 01:01
支那畜やタイペイは鶏を生きたまま持ち帰り捌くからな・・・
1432. Posted by     2008年11月15日 01:02
反戦人権狂育の一環だな
豚肉解体は厳禁だが、人民のミンチは良いとほざく、毛沢東やスターリンを信奉するマジ基地日狂組のシンパ狂師か
1433. Posted by     2008年11月15日 01:02
※1417
お前さん個人の生命観なんか知らんわ
1434. Posted by     2008年11月15日 01:02
米1418
それは命の尊さを知るためには有効かもしれない
しかし、これは食育であって「自分たちは命あるものを食べてるんですよ」というのが主眼
まあ>>1の学校ではそれを一緒にしちゃったから変になってるんだが
1435. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 01:02
このコメントは削除されました
1436. Posted by     2008年11月15日 01:02
>>1378
そういう問題じゃないだろ。
「子供の時」にするから問題なんだろ。
生きていくうえで他の命を喰らうなんて当り前だろ。
厳しさを知る丁度いい「時期」っていうのがあるんだよ。
何でもかんでも、自分の意見と反対なものは「ゆとり」とか馬鹿か、お前は。
1437. Posted by     2008年11月15日 01:03
こう早いとどういうカキコすれば
レスがつくのかな...
まともじゃ駄目だから煽ろうかな。
1438. Posted by     2008年11月15日 01:03
揚げ足になってないのに揚げ足取りしか能が無いとはこれいかに
1439. Posted by     2008年11月15日 01:03
*1425
痛い(おまえらを見る)ニュース
1440. Posted by     2008年11月15日 01:03
》1391 人間食べるの?その棲み分けは?
同じなんだろwお前には棲み分けはないんだろ? 病院いけ

あるならなんなの?

1441. Posted by あ   2008年11月15日 01:03
おいしくいただきました
1442. Posted by noname   2008年11月15日 01:04
正直命の尊さとか考えられるのは発達課題からしてもうちょっと後。
子供の精神の発達段階ちゃんと理解してなさすぎてこの教師達は馬鹿。
この時点で子供達はかわいそうとか残酷とかそういう事しか思ってない。
そしてそれを繰り返すうちに「かわいそう」「残酷だ」という感情がなくなっていく。

この教育法を推進してる奴ちゃんと勉強してから書けよ、無知を曝け出しすぎ。
ちゃんとした人権とか道徳の授業は中学校になってからだっただろ?
1443. Posted by 、   2008年11月15日 01:04
1 むしろ死の意味を教える前に優先して死を遠ざけて綺麗事ばかり言う風潮の方が生死の意味を希薄にしてる。
調整はする必要もあるかもしれないけど、ほかがやらないんだから試行錯誤してくしかない。

何が痛いニュースなんだよ。
1444. Posted by     2008年11月15日 01:04
*1393
段階を経て説明しよう。
1.知的生物である人間が、死んだ:鯨は此処。
2.名も知らぬ誰かの訃報が新聞で流れた。
3.名も知らぬ誰かの訃報が、死んだ状況も生々しく描写された。
4.知人が、死んだと伝えられた。
5.尊敬(或いは特別な感情を持っていた)知人が死んだ。
5.友人が、死んだ。
6.友人の死が詳細に伝えられた。
7.最近会った友人が死んだ。
8.友人が、目の前で死んだ。
9.友人の死ぬ前に立ち会い、死後も余さず眺めた
10.友人が突然「食べ物になるんだよ」と、拉致された。
10以上:親友、親、兄弟、妻、好きな人

まぁ、個人的な段階だけれど。こんな感じ。
1445. Posted by     2008年11月15日 01:04
いくら食用という前提があるにしろ、
名前付けてまで育てた豚を食べるってのは絶対にいやだなぁ。

小学生なら尚更だろ。
こんな教育は絶対に受けたくない。
そもそも本当に「食と命の大切さ」を学ぶことに繋がるのかすら分からんし。
1446. Posted by     2008年11月15日 01:04
よくわからん・・・
命の大切さを知る事は大事だが、
名前と愛着を持っていた生物を殺すのとはちょっと違うような・・・?
無人島に羊やら豚やら牛やらを仕込んで、
教師込みで1ヶ月暮らすとかの方がいいんじゃないか?

1447. Posted by    2008年11月15日 01:04
※1429
それぞれの目的に応じた評価だろ
何おおげさに考えてんの?
1448. Posted by     2008年11月15日 01:04
米1423
その理論から『平気で虐殺行為をする大人になる』
という結論に達するのはおかしいだろ・・・。
第一大人は信用できないとか、自分が成長するほど大人がいかに汚い存在か分かるだろ?
1449. Posted by      2008年11月15日 01:05
*1437

じゃぁ煽られてやる!!!

さぁ!!!バッチ来い!!!
1450. Posted by ななし   2008年11月15日 01:06
1417
随分ご立派ですね。
一昔前の日本人は、この程度ではトラウマにならなかったと言いたいのか?
餓えているわけでもないのに、ペットとして育てた動物を平気で食える人間なんて異常者だろう。
ペットと家畜は違う。これはエゴだが、別におかしなことではない。
1451. Posted by あ   2008年11月15日 01:06
生き物を殺して感謝して食べろなんてキチガイ思想は正気の沙汰じゃあるまい。
1452. Posted by    2008年11月15日 01:06
解体する様子を見せられない=まだ早い
1453. Posted by 夜   2008年11月15日 01:06
いやはや…
家畜として扱う=グロ
等と言ってる方は、頭が可笑しいか、一般人が見ないようなグロ画を散々見てる方なのでしょうかねぇ(笑

時期云々言っている方もいるようですが…時期は十分でしょう。むしろそんなもの、一つ田舎に行けば低学年で家畜の飼育手伝いなんて当然ですよ?

一人ノイローゼだかなんだか言ってる方もいましたが…では、幼稚園から中学までの義務教育。イヤという方やショックを受ける方が一人でもいたら、その行事はやらないのですか?嫌がってる方がいたら遠足も実験も運動会も中止ですか?まったく、何を馬鹿なことを…反論するならもう少し、頭を使ってくださいね(笑
1454. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 01:06
このコメントは削除されました
1455. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 01:07
このコメントは削除されました
1456. Posted by     2008年11月15日 01:07

まあ、おまいらの場合、命に感謝する前に
食費を稼いでくれている親父さんに感謝すべきだな
1457. Posted by     2008年11月15日 01:07
>>1435
過保護だから悪いとか論点ずれてる
しかもだったらこの授業やってることは尚更素晴らしいじゃん
1458. Posted by       2008年11月15日 01:07
Amazonは藍欄島にすべきw

まぁ、この程度でトラウマになるくらいならベジタリアンになればいいんじゃね。
農家の気持ちがわかったかー。

従属栄養生物に生まれたからにはどうやったって殺すしか生きれないんだけどな。
生きるってことそれ自体が生物という枠組みで見れば同族殺し。残酷で当たり前。
1459. Posted by     2008年11月15日 01:07
ペットは食えないけど
家畜は平気で食えるってヤツが怖い
1460. Posted by    2008年11月15日 01:07
※1433
それは俺にも言えることだが。
自分で食用の生き物育てて、食べたことある?
自分は潔癖であると誤解してる種類の意見に思えて気持ち悪いね。
1461. Posted by     2008年11月15日 01:08
※1424
毎日やってるなら考えるだろうけど
この行為の収支を考えて生きる事を考えられるだろうね
でも哲学ならそれで食っていける人は少数だから
現在の時代を生きぬく事にはあまり意味無いね
屠殺の仕事に抵抗無く入れたりするくらいだろうね
1462. Posted by     2008年11月15日 01:08
※1429
子供視点の問題を豚視点にすり替えてどうする
1463. Posted by     2008年11月15日 01:08
食うために育てるのと育てた豚を食うのは全然違うでしょー
1464. Posted by あ   2008年11月15日 01:09
おまえらはひきこもりクズネラーは弱肉だから泣きながら喰われてろ!
1465. Posted by     2008年11月15日 01:09
>>1429
何。家族と他人に差を見出せないの?おまえは
何も愛玩動物の命は重く、家畜は軽いって言ってるんじゃないぞ
あくまでも可愛がってた当事者にとってみれば、愛玩動物の方が重いってだけ
これくらいの区別をするなって言うなら、ちょっと宗教じみてるわ
1466. Posted by     2008年11月15日 01:09
1453
全くだよな
ノイローゼになるから駄目とかいい加減にしなよ。
公園の遊具を撤去させるモンスターペアレンツと同じ臭いがする
1467. Posted by     2008年11月15日 01:09
ペットなら殺さない。この例は先生がいるからおかしくなってる。
食糧なら食べる。そこに殺してるという感情はほとんど持たずに。
たまにこういうところで鬱になる。だけどすぐに忘れる。

1468. Posted by     2008年11月15日 01:09
「家畜」だからグロいんじゃない。
命や愛情を「教材」にするからグロなんだ。
1469. Posted by     2008年11月15日 01:10
*1456
そういうのもやっぱ自分が働いてみないとわからないよね。
これもそういうもんじゃないの?
1470. Posted by     2008年11月15日 01:10
※1422
自己理論の正当性を説明しないで
考えればわかるはずとか
コレがわからないのはお前がおかしいとか
そう言うの韓国の声闘ってのと同じ、
論理の内容より人格批判ばかりするところなんかまさにそう

綺麗事のすばらしさを一つでも説いてからご高説くださいよww

俺みたいな下衆と違って立派な人格者なんでしょww
1471. Posted by    2008年11月15日 01:10
これと性教育を結び付けてる奴って、単に反論したいだけじゃないの?
このふたつはものすごいかけ離れている事象であることは、冷静に考えれば分かるでしょう。
1472. Posted by    2008年11月15日 01:10
人間は人間、豚は豚
接し方が違う
ペットの豚と家畜も接し方は違う

それが自然
1473. Posted by         2008年11月15日 01:10
>1429
多分1418の言いたいことは
「ペットも家畜も同じ動物。そこには人間の都合だけ」ではなく
「同じ動物だがベットとして飼っている動物には沢山の愛情をそそいで家族同然」
だと思うぞ
自分の飼っているペットとどこぞに家畜にそそぐ愛情は違って当然
当然のごとくエゴも発生する
1474. Posted by     2008年11月15日 01:11
俺の家農家で七面鳥捌いて食うがこれはないわ。
ペット兼家畜とか聞いたことないwwww
教育でやるなら農家につれてって、
「この豚はこのあと殺されて食べられます。」
位で十分子供達にショックと可哀想、尊いっつー感情を植えつけれる。
1475. Posted by    2008年11月15日 01:11
実際、出荷する段となればそれで命の尊さを理解できると思うんだ。こいつらだって、別に殺す現場に居合わすわけでなし。
生徒が殺したくないって言うなら、生徒で豚守って育てさせるのも、情の大切さを学ばせることにならねぇのか?
1476. Posted by    2008年11月15日 01:11
※1456
ですよねー(;´゚∀゚)
1477. Posted by 本末転倒   2008年11月15日 01:12
結局は主観でしょ。

どちらもエゴだし。

どちらも押し付けになる。

結局は知らぬが仏ですよ。
1478. Posted by     2008年11月15日 01:12
1465
>何も愛玩動物の命は重く、家畜は軽いって言ってるんじゃないぞ

なんだてっきりそういいたいから
愛情をかけてるから殺すなって言ってるのかと思ったよ。
思ったより聖人だなあんたw
1479. Posted by ゆとり   2008年11月15日 01:13
この教師・・・馬鹿か?
豚以外にも食べる物(野菜等)はたくさんあるのに、
何故食べる事を前提として豚を育てなきゃならん?
ペットとして育てたい子供もおるだろうに。
子供たちに決定権はないのか?

教師のおせっかいな倫理の押し付けは子供達の未来を破壊するだけだろう。
1480. Posted by     2008年11月15日 01:13
豚って可愛いんだろうなぁ。
1481. Posted by    2008年11月15日 01:13
だからペット食えって言われたら普通喰えないって。
1482. Posted by    2008年11月15日 01:13
動物を食べるのは人間のエゴじゃねぇよ馬鹿。
1483. Posted by    2008年11月15日 01:13
自然を忘れてもがく人間
1484. Posted by    2008年11月15日 01:14
なんだ、食わせたわけじゃないのかw

メディアはバカだから情緒にすがって子供たちのお涙ちょうだいコメントだけ記事にあげてるけど、
(この記事「子供たちの“多くは”」っていう逃げ道作ってるから違う反応や、別の切り口のコメントもあったはず)
人間の業について考えること自体は悪いことじゃないと思う。
教師が予定調和的な説教とか恣意的な印象の誘導とかを生徒相手にしてなければね。
でも、少数派の子供の意見同様それもまったく書かれてないわけなんだが。

1485. Posted by     2008年11月15日 01:14
こんなことせんでも普通の人間なら命の大切さくらい理解できるわ。
逆にわからんヤツは食用豚飼ってもわからん。
無意味。
1486. Posted by     2008年11月15日 01:14
子供の心情を察したら絶対こんなことできないよ!
ちょっと早すぎたんじゃないかな?
1487. Posted by      2008年11月15日 01:14
そもそも、こういうのって教わるもんか?
普通に生きてて学んでいくもんだと思うが。
1488. Posted by     2008年11月15日 01:14
1465
愛情がないから殺して食うわけか
1489. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 01:14
このコメントは削除されました
1490. Posted by    2008年11月15日 01:14
一見正論に見えるが。。。
育てれば情が移るのは当然であるのに
頃合いになったら、奪い取って
業者に売って食肉とか何か違うだろ?
はじめから、そのつもりで育てていたなら
ともかく。
1491. Posted by     2008年11月15日 01:14
*1479
馬鹿だなー
動物であることに意味があるんだよ
1492. Posted by     2008年11月15日 01:14
ペットのブタに「ヨンサマ」付けるの流行ってるのか?
テレ東のブタ躾番組でも別の同じ名前のブタが居たぞw
1493. Posted by     2008年11月15日 01:15
つうか他にやるべき教育は思いつかなかったのかと学校に問いたい。
「命の尊さを学ばせるために子供達に豚を育てさせて食べさせよう!」
っていう発想が安易に浮かぶ学校に自分の子供は入れたくないな。
もうちょっと毎日野菜を育ててみよう!とか魚を釣って食べてみよう!とか、
良く分からんがそんなテーマは一つも思い浮かばなかったのか?
1494. Posted by あ   2008年11月15日 01:15
解体するところは見せないほうがいいな
酒鬼薔薇が増えるだけだから
1495. Posted by       2008年11月15日 01:15
これってネラーみたいなヤツに育つんじゃねーの?

この教育をマンセーしているヤツはどんな効果があるか俺に教えてくれよ。
そもそも命の大切さってなんだ?
この教育を受ければ加藤や酒鬼薔薇みたいなのが生まれないとでも言うのか?
1496. Posted by    2008年11月15日 01:15
教師=鬼畜
豚=家畜

たべるならドッチ?
1497. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 01:16
このコメントは削除されました
1498. Posted by     2008年11月15日 01:16
※1489は※1457宛てね
1499. Posted by あ   2008年11月15日 01:16
この教育を肯定してる奴らや、ペットと家畜は違うという意見にそれはエゴ(笑)とか言ってる奴らってどんだけ高尚な人間なんだよ。
お前らだってこんな教育受けなかっただろ?
こんなことでトラウマ抱えなくったって、ちゃんと命の大切さは理解できるようになるんだよ。普通の人間なら。
1500. Posted by     2008年11月15日 01:16
まぁ、氏ねと思うね。
飼育と家畜とはまるで違うし
殺るなら内臓まで引き摺りだして子供に
させるのが情操教育じゃねぇの?
似非教師氏ね。
1501. Posted by    2008年11月15日 01:17
しかしなんでミルクたん、マーブルたんと来て
「ヨンサマ」なんだよ
1502. Posted by     2008年11月15日 01:17
ノイローゼに成るからダメ。
と言うか、ノイローゼにせず説明できる手段は本当に無かったのか?と言うお話だろう。
0か1。「無し」か「在り」かじゃない。
その間にある、方法論のお話さ。

風邪の辛さを教える為に風邪を注入するとか、それは最後の手段なんだぜ。
もう少しやり方があるだろう、文明人。
例えば絵で動物を描いた後、屠殺場について柔らかく書いた本(ビデオ)を読ませるとか。
いや、それもどうか。
1503. Posted by    2008年11月15日 01:17
魚の〆方でも教えとけアホ
1504. Posted by あ   2008年11月15日 01:18
生きるということは何かを奪うことだ。わかったか!ゆとりども!
1505. Posted by    2008年11月15日 01:18

*さぁ豚のような悲鳴を上げろ*
1506. Posted by     2008年11月15日 01:18
つーかこんなに意見が割れる(むしろ反対派が多い)教育、
取り入れてよい訳ないよなぁ・・・。
1507. Posted by     2008年11月15日 01:18
自分が理解していることを人に理解させる時に自分を基準に考えてしまう
この教師も賛成派もそう言う人間だ
単純明快で曲げようの無い事実
それがこの手の連中の勘違いを助長させる
人間の理解やその能力と言うのは均一ではない
それを受け止められる能力がない人間に押し付けるのはエゴだ
子供に教えたいならもっと段階を踏んで受け止める能力を育てた上でやるべきなのだ
数学が算数として四則演算から順に教えていくのと同じに
知ってしまえば当たり前で否定しようの無いものでも教えるときには段階を踏むべきなのだ
結果が同じなら早い方が良い等と言うのは全くもって思慮の足らない意見だ
1508. Posted by 黒豹   2008年11月15日 01:18
名前付けちゃダメでしょ、、、食べるんなら、、、
1509. Posted by 名無し   2008年11月15日 01:19
一方で解剖の授業は規制された。医療と食とで立場は変わるけど同じことなのにねー。
1510. Posted by     2008年11月15日 01:19
とりあえず豚肉に多い飽和脂肪酸は健康に悪いから摂食しない方が良いな
豚肉問わず肉食は厳禁
1511. Posted by     2008年11月15日 01:19
1494
屠殺業者に失礼では?
1512. Posted by     2008年11月15日 01:19
何にせよ、賛否両論が入り乱れるような授業を、小学生にやるべきじゃないよね。
1513. Posted by     2008年11月15日 01:20
>風邪の辛さを教える為に風邪を注入する
>>1502
ワクチンって知ってますか?
1514. Posted by      2008年11月15日 01:20
*1470

説明しないと分からぬようなことはひとつもいっていないのだがな。。

それに説明というのは考えても分からん場合に必要となるもの。
私はその必要がないと判断し、貴様もそれについての考察を放棄している。

そんなに説明して欲しくばまずは考えることだ。

考えて考えて考え抜いても分からない場合、
私に頭を下げて教えてくださいと教えを乞うのならば教えて進ぜようぞ。
1515. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 01:20
このコメントは削除されました
1516. Posted by     2008年11月15日 01:21
1505
禿同
1517. Posted by     2008年11月15日 01:21
>>1511
別にんなこたないと思うよ
小学生にゃ(俺だって見たくないが)刺激が強いってだけでしょ
職に貴賎はないって言葉に捉われ過ぎてるんじゃないの?w
1518. Posted by        2008年11月15日 01:21
田舎ではベットのように飼っていた動物を殺すのは何とも思わないらしい
1519. Posted by ゆとり   2008年11月15日 01:21
※1491
どう意味があるのか?
動物なら犬でもいいのか?
最終的に豚を食べる事は子供達が決めた事なのか?
1520. Posted by     2008年11月15日 01:21
ヨンサマと命名
⇒育てる
⇒太らせる
⇒食う

いやどうなんだコレwヨンサマw
1521. Posted by     2008年11月15日 01:21
教師死んでくれホント
何様のつもりだ
1522. Posted by     2008年11月15日 01:22
※1512
むしろ賛否両論があるからこそ、子供たちに考えさせる力がつくんじゃないか?
最近のニュースに出る子供は短絡的すぎるからな
1523. Posted by      2008年11月15日 01:22
どうせ自分の世代じゃないから言いたい放題なんだろうなぁ・・・。
どう考えても俺の人生の内に「この教育はあるべきだった!」とは思えんw
子供達に最低数日間は忘れられないような辛い思いをさせておいても、
これはすべき教育であった!と学校は言えるのかな。
1524. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 01:22
このコメントは削除されました
1525. Posted by 8   2008年11月15日 01:22
その場で殺さなかっただけ、よい教師w
1526. Posted by     2008年11月15日 01:22
すぐ忘れるって
美味しかった印象だけかろうじて残るよ
1527. Posted by     2008年11月15日 01:22
ヨンサマはみんなで美味しくいただきました
1528. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 01:23
このコメントは削除されました
1529. Posted by あ   2008年11月15日 01:23
自分の命の大切さを理解する前に、こんな授業をやっても無意味化する可能性がある。

システム化されて食品と命の繋がりがなくなっていることに対する意識改革を目的とした講義と、
捕食の必要性から生まれる、その残虐とも思える行為の重要さを教えることとは、
別次元で整理しておかないと、教育として得られる効果は個人の感受性によって歪められ一意の教育ができない可能性がある。

それが客観的な違和感になるわけで・・・
つまりこのままのやり方では間違ってる。
1530. Posted by     2008年11月15日 01:23
無垢な子供に残酷な現実を突きつけてビクンビクンする
特殊な性癖がこの教師にあるとしか思えない
1531. Posted by      2008年11月15日 01:23
米1470

>そう言うの韓国の声闘ってのと同じ、
>論理の内容より人格批判ばかりするところなんかまさにそう

>綺麗事のすばらしさを一つでも説いてからご高説くださいよww

>俺みたいな下衆と違って立派な人格者なんでしょww


あんた鏡みなw
下衆だろうが人格者だろうがやってること一緒じゃんw
みっともねぇww
1532. Posted by     2008年11月15日 01:24
これに賛同する旨の意見を書く前に、
自分は同等の教育を受けたのかを明記して欲しいw
1533. Posted by     2008年11月15日 01:24
いい教育と言ってる奴が痛々しい
1534. Posted by     2008年11月15日 01:24
人間は元々肉食に不向きで(なんか病気とかなるし)、
どうしても肉食いたいなら狩りの時代に戻る(必要な分だけ獲って自分でさばく)べきだと思うけど、
この教育プログラムはなんかいろいろとツッコミ所満載だと思う

豚を家畜として肯定する一方であたかもペットのように名前を与えて情的に飼育させる
これは子供達困る
家畜の仕組みを教育する意図なら、徹底的に家畜として扱うべきでは
養豚家は一匹一匹に名前をつけてるのか
つけてるのかもしれないけど最終的には商品でしかない
それが今の人間の社会の仕組みだよ
それを教えろ
1535. Posted by    2008年11月15日 01:24
ベイブなつかしーなw

ま、犠牲になった豚さんに感謝しながら豚カツ食べな。
1536. Posted by    2008年11月15日 01:24
豚のくせに人間の言葉をしゃべるなよ
人間のほうが恥ずかしくなるからな
1537. Posted by あ   2008年11月15日 01:25
ペットと家畜を線引きするのは、人間にあって当たり前のエゴだと思う。
家族のような存在を食うことに拒否反応がでるのは当然。
それを否定するのはどうして?
この教育の肯定派はちゃんと説明してくれよ。
ゆとり(笑)とか煽りはいらん。
1538. Posted by    2008年11月15日 01:25
第一ペット=店で買うもの
が前提の奴らがアホすぐる。
そういう奴らが流行りで動物買ってすぐ捨てるんだよ。
1539. Posted by    2008年11月15日 01:26
ちゃんとおまんま食える国だからこその荒れようってヤツだなたぶん
1540. Posted by     2008年11月15日 01:26
今日の夜飯はとんかつだったww
なんとたいむりーなwwwww
1541. Posted by     2008年11月15日 01:26
*1513
ワクチン:
毒性を無くしたか、あるいは弱めた病原体から作られ、弱い病原体を注入することで体内に抗体を作り、以後感染症にかかりにくくする。弱いとはいえ病原体を接種するため、まれに体調が崩れることがある。
wikiより抜粋。

風邪の辛さを教えるために病原体を注射する。と言うのはそう言う意味ではなく、意図的に風邪を体感させる事、だな。
言い方が悪かった、すまない。
まあ、方法論としてどうさ。

学級全員にそれを注入するのか
風邪から別の病気に派生したら、誰が責任を取る
直すための医療費は払う?のような問題が出る可能性は、あるな。
そんな危険を経ずとももう少し、能率の良いやり方を模索してみてはどうか、と絵の話しをしてみた。
1542. Posted by     2008年11月15日 01:26
いつの間にか推進派のレスがなくなりつつあるな。
まぁ見直してみたら勢いばっかりのレスだったから当然か・・・。
1543. Posted by     2008年11月15日 01:26
>>1522
考えさせる力をつけさせるのに、豚の 尊 い 命 使わないといけないわけ?
他に代用がきくよね多分。
1544. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 01:27
このコメントは削除されました
1545. Posted by     2008年11月15日 01:27
>>猫として飼ってたペット、調べたら国家1級保護動物「ユキヒョウ(雪豹)」だった

それは許せない!!
1546. Posted by     2008年11月15日 01:27
1517
職に貴賎はあると思うが
屠殺業者は賎しくない

オマエが賎しい人間なのはわかる
1547. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 01:28
このコメントは削除されました
1548. Posted by     2008年11月15日 01:28
玉子の白みすすると鼻水を想像してる俺には無理だな。
カニとかこれ蜘蛛の親戚だっけ?とか 蜘蛛といば、納豆はまさに蜘蛛の卵のだよなとか外はパリパリ中身はふんわりジューシー って外骨格の昆虫ですか?とか
やってる人って俺だけだろうな。
1549. Posted by     2008年11月15日 01:29
おまえらどんだけ子供を馬鹿にすりゃ気が済むのよ
子供だって馬鹿じゃないんだから

子供が辛い思いをさせちゃいけないというのは大人のエゴ
辛い経験があるからこそ、思い出に残ったり自分で考えたりする
おまえらだって子供のころの辛い経験の1つや2つあるだろ?
辛い経験をしたからって人間が破たんすることはないだろ?

ただ、それとは別にこの教育方法は何か間違ってると思う
1550. Posted by    2008年11月15日 01:30
※1548
さすがにそこまではないわ
1551. Posted by     2008年11月15日 01:30
>>1546
屠殺業者は賎しいなんて書いたつもりないんだけど・・・
屠殺業者の貴賎に関わらず、屠殺ってのは刺激の強いものだから子供に見せるべきではないんじゃないの?って言ってるだけだよ
貴賎云々は、貴賎はないって言葉に囚われる余り、
他人の言葉尻を捉えて失礼だのなんだの言ってる状態をさしてるだけw

貴い仕事だから子供に見せてもいいってものじゃないからな、言っておくけどw
1552. Posted by     2008年11月15日 01:31
これを考えた教師には
再教育の必要がある
1553. Posted by    2008年11月15日 01:31
誰だよヨン様なんて名前つけたのww
1554. Posted by      2008年11月15日 01:31
 最終的には食べるってことを、子供達に知らせてたんなら、いいだろ別に。
 子供にだってそういう割り切り出来るやつはちゃんといる、出来ないやつもいるけど、それは大人でもそうなんだから、これが授業内容として殊更悪いってことでもないな。
 ただ、
 ペットですよクラスの仲間ですよって育てさせて、突然
「ロスタイムがあるので一学期を続行します!」
とか言われたら、ちょいと可哀相かもなあ。
 大人に騙されたわけだし?

 ブタは――ブタだよ。
 それはわかってんじゃねぇの? だからお別れ会とかひらいて、普通に送り出したんじゃねぇの?
 
 子供を大人と同等に扱うのは間違いだが、天使か何かと勘違いすんのもいただけねぇ話だな。
 食育だけに。
 
1555. Posted by     2008年11月15日 01:31


子供と豚は…
大人達のいいオモチャだな


1556. Posted by     2008年11月15日 01:31
※1545
俺もよく間違える。
いや動物じゃなくスレッドを
1557. Posted by あ   2008年11月15日 01:31
この教育を繰り返し慣れるまでやらせたらものすごく冷酷な人間なりそう・・・。
1558. Posted by    2008年11月15日 01:32
カツ丼食いながら観るのがこの映画の正しい視聴の仕方だな
1559. Posted by     2008年11月15日 01:32
※1548
お前はカレーをry
1560. Posted by     2008年11月15日 01:32
(ブタと別れた日)
教師「さぁ皆、ブタさんの命はこんなに尊いんだよ。
   そして君達はこの尊い命を食べて生きているんだ。感謝しないとね^^」
生徒「TT。」

(翌日)
教師「さぁ今日は生きたカエルさんの解剖をしよう^^
   カエルがかわいそう?学問に犠牲はつきものです^^感謝して解剖しましょう。」
生徒「・・・。」


一番命を弄んでいるのはこの教師だぜきっと・・・。
1561. Posted by <@@>   2008年11月15日 01:32
愛玩動物と家畜の区別もつけてないし
いろいろまつがっとるよ。

愛玩にしても食用にしても、人間の都合だというのは判る。

人間が多くの犠牲の上に生きていると言うのも判る。

しかし、これはやり方が違うと思う。
愛という尊い気持ちを教師は弄んでいる。
1562. Posted by     2008年11月15日 01:32
つーか、子供の教育とかの話の前に
屠殺映像とかもっとテレビで流して大人自身も教育したほうがいいと思う。
絶対に食糧消費量減ると思う。
ただでさえ、コンビに、デパート、レストラン等で無駄に消費してる大人がいるんだから。
1563. Posted by      2008年11月15日 01:32
まず、学校で豚に名前をつけてペットとして飼う。

つぎにペットの豚と一緒に子供たちを無人島に置き去りにする。

一ヶ月経って子供たちを島に迎えにいく。

そこにはたくましく育った子供たちと豚の骨だけが残っている。

めでたし、めでたし。
1564. Posted by     2008年11月15日 01:32
1507
・・確かにそうかも知れない
賛成派だったけど、貴方の意見は正しいと思う
1565. Posted by     2008年11月15日 01:32
※1549
だって子供はバカだろ。
けど何も過保護にしろと言ってるんじゃない。
不必要に刺激を与える必要はないだけのこと。
1566. Posted by     2008年11月15日 01:33
こりゃきついわ、ためにはなると思うけど。自分の学校でこういうことやられなくて正直ほっとする
1567. Posted by     2008年11月15日 01:33
ねこぢるのトンカツの話を読ませたい
1568. Posted by _   2008年11月15日 01:33
戦争で敵を殺すのはOKで味方を殺すのはNGなのと同じ

種族が同じだろうが違おうが、例えばペットの犬にしてみれば解りやすいだろう
ペットという意識で育てられた生き物は、それはもう意識から見て立派なフレンドリだろ
それを死なせるというのに、殺して喰われるというのに反感を示せないようでは人間のシステムから外れているとしか言えない

肉を肉として育てることから教えなければ意味がない
1569. Posted by <@@>   2008年11月15日 01:33
愛玩にしても食用にしても、人間の都合だというのは判る。

人間が多くの犠牲の上に生きていると言うのも判る。

しかし、これはやり方が違うと思う。
愛という尊い気持ちを教師は弄んでいる。
1570. Posted by     2008年11月15日 01:34
で、餓鬼どもの好き嫌いは一切無くなったんだろうね?
これで給食残してたら意味無いからな
1571. Posted by      2008年11月15日 01:34
どうせ発案した教師も、優しい子供に育って欲しいみたいな純粋な動機じゃなくて
「こんな独創的な教育を思いついた俺スゲー!」
って感じなんだろ。

で、マスゴミに取り上げられて万々歳。
てか、最初からマスゴミに取り上げられること狙いっぽいな。
1572. Posted by     2008年11月15日 01:34
※1505
確かに否定出来ないよ。
1573. Posted by     2008年11月15日 01:34
>>1563
豚の方が子供殺して逃げてると思う
1574. Posted by     2008年11月15日 01:35
命の大切さを知りたければちょっと長く生きる生き物を飼えばいい。

俺は名前つけて可愛がってた金魚が死んだってボロ泣きしたぜ。
1575. Posted by     2008年11月15日 01:35
どっちでもいいよ

どうせ悲しみなんてすぐ忘れて普通に生活する
どうせ悲しみなんてすぐ忘れて異常な殺人する
1576. Posted by     2008年11月15日 01:35
※1563
×そこにはたくましく育った子供たちと豚の骨だけが残っている。
○そこには誰一人生き残っていなかった。
1577. Posted by     2008年11月15日 01:36
これは生徒達に
「人間とは豚等下等な動物の人生を弄び最後には食らう事のできる崇高な生き物である!!」
こういう考えを植えつけるために必要な授業だったんだよ・・・!

いやまじそういう意図にしか思えんのだが。
1578. Posted by     2008年11月15日 01:36
1551
賛成派と反対派の温度差に
イラついてた、悪いね


もういいか、寝る
1579. Posted by    2008年11月15日 01:36
コメ見ると否定派が多いな、
俺は食べ物と命の関係を少しでも考えるようになるなら
こういう授業も有りだと思ったんだがな
最悪逆効果もありえるが…



「豚や牛は人間が食べる為に存在してるからいくら殺しても構わない」
なんて事を平然と言う大人にはなってほしくない
いただきますを心から言える人間になって欲しい
1580. Posted by     2008年11月15日 01:36
現行の人類の肉の収穫の仕方がそもそも普通じゃないと思ってるので
まあこの教育は普通に尋常ではない。この惑星始まって以来の狂気の沙汰
1581. Posted by     2008年11月15日 01:37
車の後ろに乗ってる豚がどうなるとか、売れ残ったペットショップの動物の末路とか、だいたい流れで覚えただろう?
さすがに小5でこれはトラウマなんじゃねーかなー
俺が同じぐらいのときはもっと能天気にはしゃいでたぜ。俺だけか?
1582. Posted by    2008年11月15日 01:37
何も知らずぬくぬく育ったやつらには分からん教育だな
1583. Posted by    2008年11月15日 01:37
この程度でトラウマになるってどれだけ貧弱な精神なんだwなら昔の農家の子供はトラウマだらけなのか?
デパートで売ってるカブトムシを見て電池はどこにあるのか聞く子供がいたって話があるがそっちの方がよっぽどぞっとする。
1584. Posted by     2008年11月15日 01:37
次の日の給食はポークカツレツか?w
1585. Posted by _   2008年11月15日 01:37
過保護過保護ってバカじゃないの
トラウマ植え付けりゃいいってもんじゃねえぞ
この教育についてもう少し冷静に考えてみろ
まともな人間なら異常だと思うだろこれは
1586. Posted by あ   2008年11月15日 01:38
そういや「人の命は地球より重い」なんて言った馬鹿がいたな。
これこそ人間の最たるエゴだろ。
1587. Posted by     2008年11月15日 01:38
>>1579
はっきり言おう
こんな事しなきゃわからねぇ馬鹿ガキに育って欲しくない
こんな事しなくてもその程度の事は想像して理解できる人間になって欲しい
1588. Posted by     2008年11月15日 01:39
》1558?

食べ終わったあと、ティッシュでお皿をふいてみようね!

1589. Posted by      2008年11月15日 01:40
教えたら教えたで今回のように非難が続出するし
教えないなら教えないで「何で教えないのか」って非難が出る

結局どうしようと誰かしら文句を言う
それが人間
1590. Posted by     2008年11月15日 01:40
食用ならペットみたいな名前つけるなよw
1591. Posted by     2008年11月15日 01:40
殺したりせず、
ずっと子供達と動物とが楽しく触れ合う時間を少しでも長く続かせることの方が
学ぶ事は多かったように思う。
1592. Posted by     2008年11月15日 01:40
※1579
俺としてはありなんだが、方法を間違ってる気がするんだ。
1593. Posted by     2008年11月15日 01:40
個人的には
ここで豚を潔く見送れる人間でありたくない。
1594. Posted by     2008年11月15日 01:40
※1579
少なくとも豚は人間が食べるために品種改良した種だけどな
その考え方も傲慢かもしれんなー
1595. Posted by      2008年11月15日 01:41
もしあなたに子供が生まれたなら、犬を飼うといいでしょう。
子犬はあなたの子供より早く成長し、本能で幼児を守ろうとし、
成長と共に子供のよき遊び相手となってくれる。

そして子供が多感な時期に、年老いて犬は死んでゆく。
犬は生涯を通して子供に様々なことを教え、
最後に、人生において大切なことを教えてくれる。

それは親しい者との悲しい別れを。



 ↑これに比べれば、実に安直でゲスな方法だな。
1596. Posted by     2008年11月15日 01:41
>>1415
同意。
おやすみー
1597. Posted by      2008年11月15日 01:41
こいつらが大人にならねぇと、この教育の真価は計れねぇな……
教育なんてそんなもんだしなあ。
ブタの命の価値は、将来的には増えるんだろうか減るんだろうか。

 とりあえず個人的には、普通の授業じゃねーの、って感じです。
 大人が馬鹿だってことは、早めに理解したほうが子供のためになると俺は思うぜ。
 授業の内容なんか別にいい、子供を理解できずに右往左往する大人たちを見上げるんだ、まっすぐに。
 子供と子豚よ。
 それが世界だ、誰もが無明の闇を手探りで歩いている。
1598. Posted by <@@>   2008年11月15日 01:41
>1579
教えたい理念は間違っていない。
方法が間違っている。
教師らは、友愛に関して何も理解していない。
1599. Posted by     2008年11月15日 01:42
命と食の大切さを学ばせる教育方法において、
これは最低ランク。

この教育を受ければ、おそらく生き物を大事にするようになるだろうし、食べ物も粗末にしないだろう。
だけど、他にも方法はいくらでもある。
誰かが言ってたみたいに、家畜牧場に行って
「この豚たちは殺されます」って説明するのだっていい。
1600. Posted by     2008年11月15日 01:42
1582
その通り!!
実は子供をバイオレンスに育て上げるだめの教育だったのだ!

我が校の教育方針は「弱肉強食」!!!

脆弱な精神しか持っておらん生徒はトラウマになろうが知ったものか!
1601. Posted by     2008年11月15日 01:43
しかし荒削りであったにせよこの授業を敢行した教師の努力は素晴らしいと思う。
自分は小学生時代に、このような授業を受けられるのであれば受けてみたかった
1602. Posted by     2008年11月15日 01:43
>>1597
無性に気持ち悪くなる文章だな
1603. Posted by _   2008年11月15日 01:43
>>1583
昔の農家は肉を育てるって意識を持ってるだろ

これの問題は豚を殺したこと自体ではなく
初めから肉として豚を育てることを子供に教育できていないこと

ペットとして育てた豚をペットのまま殺しても子供らにはペットの死亡という認識しか残らない

肉を育てて肉を喰らってだから豚に感謝しようなどという発想は1を聞いて10を知るような奴にしか生まれない
そしてそんな奴はこんなことしなくても気付いてる
1604. Posted by     2008年11月15日 01:43
そもそも命の大切さと食の大切さを別々に教えていればいいのに
なんで一緒にやってしまったのか
1605. Posted by     2008年11月15日 01:44
何の取り柄もない教師の一世一代の晴れ舞台!とおもいきや、とんだ茶番でした。

1606. Posted by     2008年11月15日 01:44
前に教育テレビで似たようなの見た事ある

文房具を買うために子供たちが学校で豚を飼う
ケンタとマルミとかいう名前だったかな

最終的には出荷されて行って、子供たちが
トラックを泣きながら追っかけて見送っていたっけ
見てるこっちがトラウマになったよ
1607. Posted by 通りすがり   2008年11月15日 01:44
つぶすところを見せなかったら意味なくない?
1608. Posted by     2008年11月15日 01:45
※1604
全くもって同意w
小動物との触れ合い、あとは野菜などの栽培。
何処の学校でもやっているこの二つさえ行っておけば問題ないんじゃないかなww
1609. Posted by     2008年11月15日 01:45
豚はすごく可愛い生き物。それを知るだけで十分。なにも殺す事はなかった。
1610. Posted by     2008年11月15日 01:45
命の大切さって学校で教える類のモンなの?
家で教えるモンじゃねーの?
1611. Posted by     2008年11月15日 01:46
1603同意。

ペットとしての生命と家畜としての生命を
悪い意味で一緒にしてしまっている。

1612. Posted by     2008年11月15日 01:46
米1581
いつの時代の小5?
今は「命と食の大切さ(笑)金のが大切に決まってるww馬鹿にしすぎwwwww」くらい
1613. Posted by a6aaaaaa   2008年11月15日 01:46
飼ってた豚を食うか…
うわぁ気色悪…
1614. Posted by _   2008年11月15日 01:46
1595
そうやって命の大切さを自然に知るんだよな。
小学生ならまだピンと来ない奴がいるのは当たり前。
いずれ知ることをこんな下衆なやり方で強制的に
教える意味がわからない。

犬は無理だろうから、他の短命な動物をクラス単位で飼う方法でいいじゃん。
それで充分だよ……。なんか泣けてきた。
1615. Posted by ま   2008年11月15日 01:47
と殺現場見せなきゃ意味がないと言ってる人がいるが、俺は牛のと殺現場見たことあるが、あれは子どもに見せるもんじゃない。
まず頭を固定して機械式のハンマーで牛の眉間を粉砕して気絶させ、直後にデカイ丸鋸で首の両側をスパッスパッと切り落とす。おびただしい量の血がダクダク流れ出てくるまま逆さ釣りして真っ二つ。そして枝肉へ。
あれの方がトラウマになるぞ。またはグロに目覚めるか。俺は数日肉を食えなかった。
命の大切さは学ばなかった。ただグロいとしか思わなかった。
1616. Posted by     2008年11月15日 01:47
1605
簡単に馬鹿にするなよ!カス
1579の言葉を引用するが
>「豚や牛は人間が食べる為に存在してるからいくら殺しても構わない」
>なんて事を平然と言う大人にはなってほしくない
>いただきますを心から言える人間になって欲しい
という熱意が少なくともこの教師にはある!
1617. Posted by    2008年11月15日 01:48
>>国籍改悪問題について取り上げて頂けませんでしょうか?

今回は期待できないみたいよ。管理人さんには個別で恐らく何回も取り上げてくれというメールが届いてるはずだがどうでもいいような記事乱発してる。
1618. Posted by     2008年11月15日 01:48
※1610
家でも教える、学校でも教えるが正しいんじゃねーの?
家族に接する時間より学校に言ってる時間の方が長いかもしれないし
1619. Posted by     2008年11月15日 01:48
米1612
小学生でもないのに詳しいなw
仮にその通りの発言をしていたとしても、ただ背伸びしているだけで、
多感なことにかわりはないってわかんない?
1620. Posted by     2008年11月15日 01:48
マッ、何にしてもこんな議論は、いいもんだ。

国会の茶番より、ためになる。

1621. Posted by     2008年11月15日 01:48
>>1615
お前ズレてる。
1622. Posted by     2008年11月15日 01:49
子供は動物と仲良くなる事に対し種類を超えた友情を感じる。
つまり動物に対し人間と同じような友情を覚える。

その豚が殺されると知りつつ見送ること。
つまりは友達が殺されると知りつつ見送ること。

この教育のテーマは食と命だっけ?
「友情」と「絶望」に変えたほうがいいんじゃない?
1623. Posted by     2008年11月15日 01:49
※1514
>説明しないと分からぬようなことはひとつもいっていないのだがな。。

キミ、薄っぺらい綺麗事の感情論と人格批判しかしか言ってないけど?
説明できないの言い訳にしちゃ稚拙だなぁw

※1531
煽ってるけどww
ほとんど人格批判なんてしてないよ?
1624. Posted by      2008年11月15日 01:49
この教育で児童にどんな効果があるのか教えてくださいよ。
児童が卒業したらこの教師にはなんとなく挨拶にいかないと思うな。


ドラマの影響なんだろうけど最近の教師はシラバス以外の場所で出しゃばりすぎ。
個性とか偏差値以外の良いところとか言う前に、まずは頼れる大人としてどーんと構えててほしいんだが。

1625. Posted by    2008年11月15日 01:49
教師キティ・・・
誰得
1626. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 01:50
このコメントは削除されました
1627. Posted by     2008年11月15日 01:50
たしかに考えてみれば俺達人類のシステム化された肉の獲り方は超奇妙だな
その奇妙さに慣れさせるのが今回の教育の目的なのか
その仕組み憎ませるのが目的なのか
果たしてこれはどっちなんだ??

最終的に食うはずなんだけど、名前とか付けて情的に接してるし、
どういう教育意図?
1628. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 01:51
このコメントは削除されました
1629. Posted by     2008年11月15日 01:51
*1615
想像力をかき立ててくれる、簡潔でいい文章だ。
……どうしてくれる。
1630. Posted by     2008年11月15日 01:52
※1626
神に感謝するのも、動物に感謝するのも似たようなもんじゃない?
結局宗教的な倫理観でしかないじゃん、そんなの
究極的に言えば、「金払ったんだから残すのは勝手だろ」って意見が最も正しいと思うぞw
1631. Posted by      2008年11月15日 01:53
ここで冷めた視点で見下した意見してる奴より、やり方は荒いがよっぽどこの教師のほうが高尚だ!
教育をするという熱意がある。今時珍しい教師だ
1632. Posted by     2008年11月15日 01:53
反対はが6割位になったなーと思って見てたら
いつの間にか9割位が反対派になってた。
全く持って意思も押しも弱いよな日本人って。
1633. Posted by     2008年11月15日 01:53
※1595
※1614

ブタは早く育つから、てっとり早く殺せますねwww
とか思ってそうだよな、発案者の教師。
1634. Posted by    2008年11月15日 01:54
アニマルプラネットで
ヒョウだかが仕留めた獲物の子供の面倒見てたのやってたな
確かサルだ

困ってるように、たどたどしくあやしてる感じだった
喰おうとなんて全然してなかった

当然ヒョウだかはサルのガキの育て方なんて知らんから
結局そのサルの子供は後に死んじまったらしいが

家畜(食い物)だの、愛玩だのって人間に限らず
捕食者側のジレンマみたいなものなんじゃないのか
1635. Posted by     2008年11月15日 01:54
名前はウマソウにすべきだろjk
1636. Posted by       2008年11月15日 01:55
もう豚は死んじゃったんだけどな。
死んじゃった豚に対して、大人はいつまでもいろいろ言うし、キミの目の前で喧嘩なんかしたりして、いろいろダメなんだけどさ。
キミらは間違ってないから、まぁ頑張れよ。
豚は死んじゃってもういなくて、でも確かに栄養になって、キミはその栄養を無駄にしないよう今日も明日も、遊んで笑ってたまに勉強するんだろう。
 大人はいつまでも豚の話をするだろう。
 でもそれは終わった物語だ。
 キミらは気にせず、自分を通り過ぎていった豚のことと適当に折り合いをつけながら、大人になってけばいい。
 もし可能ならときどき、自分が死んだ豚の話をいつまでも語っている大人になっていないかどうか確認するように。
 豚はもう死んでいない、キミは大人で、キミが子供達に与える豚は、あの豚じゃないってことを忘れないように。
1637. Posted by     2008年11月15日 01:55
命を食べるという教育は必要だとは思う。
ただ大人ですら賛否意見の分かれるような教育方法を小学生に対して行うなんて危険だとは思わないのかねぇ・・
1638. Posted by あ   2008年11月15日 01:55
1614
禿同。
考えれば考えるほど、納得できん。こんなの無くしてくれ。

ペットは食えんよ……家族なんだぞ。
1639. Posted by     2008年11月15日 01:56
米1632
時間帯の問題じゃないか?
反対派は夜型が多い
賛成派はもう寝てしまった

正直俺も眠い
1640. Posted by      2008年11月15日 01:56
チラシの裏にでも書いてろ、って言いたくなるな。
こんな教師には。

1641. Posted by     2008年11月15日 01:56
>>1631
熱意専攻でこんな荒削りの実験に子ども巻き込んで高尚はねぇよ。
本当に高尚ならもっと考えて実行しただろう。それでも反対するやつはいるだろうけどさ。
これは暴走に近いと思う。
1642. Posted by _   2008年11月15日 01:57
>>1635
もうそれでいいよ
1643. Posted by     2008年11月15日 01:57
1632
結局賛成派ってか容認派にはどうでもいい内容なわけだしぃ
煽るのめんどくさくなったんじゃね?
1644. Posted by      2008年11月15日 01:57
※1632
 他人の意見を聞いて、自分が間違っていると感じたら、素直に撤回した方がいいと思うけどな。
 意思の強弱は、意見を曲げないことで測るもんじゃなくないか?
1645. Posted by     2008年11月15日 01:57
なんでこんなつっこんで議論できるのに

こんな世の中なんだ?

皆の主張は、なんとも考えさせられる。

このスレは、いつになくまともだったよ。

じゃ寝るわ。

1646. Posted by     2008年11月15日 01:57
》1632

ニダとは違うんですよニダとは!

つうか福田ってまさか… ランバらる
1647. Posted by     2008年11月15日 01:57
児童「ヨン様うめえ」
1648. Posted by       2008年11月15日 01:58
記事の最後の子供の言葉からは、教師も父兄も相当努力したように伺える。
この記事だけでは何とも判断できない部分が多すぎるけど。

あらかじめ、食用の豚を2ヶ月間育てるとこう伝えて始まった事であれば、
5年生にもなれば理解できるでしょう。

ま、何年か先まで食べる事を躊躇する子も出るかもしれませんね。
でもそれ位の腹の括り方でなければ出来ない事でしょう。
それを恐れて何も出来ない事のほうが良くないと思う。

5年生だからこそ、最後の現実を伏せて終わらせるのも納得できる部分です。
1649. Posted by      2008年11月15日 02:00
※1645
 冷静に論理立て、熱く主張し、戦い、或いは手を取り合い、議論を正しい解答へと導かんと努力を重ねても。
 どうでもいいことだけ言い捨てて、何も変わらず、いつもどおり寝るだけのやつがいるからじゃね?
 こんな世の中なのは、さ。
1650. Posted by     2008年11月15日 02:01
いい勉強だ。殺すところを見せるのも勉強になるかも知れないが、さすがにトラウマ
になるやつも出そうだから、出荷した後豚肉を食えば良いか。良い教育だ
ただ「大切な仲間だよ」はいらないな
1651. Posted by 1626   2008年11月15日 02:01
>>1630
俺はキリスト教の、映画でもよくある「主よ、〜〜糧を与えてくれた事を感謝します」的な事を言うよね?

あの牛や豚は神が人間に食べる為に与えたものだからおkです。でもクジラは頭いいかららめれす><みたいなところがすごく嫌いだ

キャベツもキュウリも豚も牛もクジラも生きてる。平等に感謝して平等に食べて欲しい。

あと「金払ったから残して良い」ってのは、今の現代社会としては正論だろうけど、本気でそう感が輝奴は俺にはとうてい理解出来ないしそういう奴は病気か何かでさっさと死んで欲しい。
1652. Posted by    2008年11月15日 02:01
ペットを可愛がるのがエゴなら親が子を可愛がるのもエゴでしかない
だからって、子供を殺す授業はせんだろう
なにを勘違いしてんだか…
1653. Posted by      2008年11月15日 02:02
野菜だって自分で育てて大きくなれば嬉しいし、野菜に対する愛情だってある。
もちろん収穫して美味しければ更に嬉しい。
家畜(動物)だからってそういう感情の流れを持つのはおかしいか?
1654. Posted by      2008年11月15日 02:02
※1651
 最後の一文で、自分も「そういう奴」の仲間入りをしたんだってこと、忘れんなよ。
1655. Posted by     2008年11月15日 02:03
マジキチ・・・
1656. Posted by     2008年11月15日 02:04
やるのはいいけど、もっと軽いものからシフトしないといけないと思う。
トラウマになるヤツもいるだろ。

魚釣ってきて自分で捌く

ニワトリを育てて(名前付けずに複数)大人に捌いてもらうのを見て食べる

みたいによ。
1657. Posted by      2008年11月15日 02:04
発案者の教師は今頃講演会の依頼殺到でウハウハでしょうな。
喜々としてパワーポイントで資料作成してるんだろうなぁ。


あんたが向き合ってたのは子供じゃなくてマスゴミだろう。
映画化されてさぞ良い気分でしょう。

1658. Posted by _   2008年11月15日 02:04
何故ペットを大事にするか…を突き詰めていくと
何故オーストラリア人が安易に捕鯨反対するのか
何故日本人が犬食を嫌うようになったのかを
理解できるよな

それを喰う人間にとってそれは「あちら側」の存在だから、食うのはかまわない
他方にとっては「こちら側」、人間の仲間、同類、同胞であるから、それを食すことはならない

鯨や犬の食用が正しいか間違っているかはおいといて、そういう敵味方識別機能は人間には無くてはならないものだ

「あちら側」の存在を「こちら側」に引き込んで、しかし「あちら側」として処理を行うのはそういう機能にエラーを残しこそすれ、成長させることは絶対にない
だから過剰な動物愛護団体なんかが生まれる
1659. Posted by      2008年11月15日 02:05
生徒「ブタさんころされちゃう…。かわいそう…。かわいそう…。
   かわいそう…。かわいそう…。かわいそう…。
   あんなに可愛かったのに、一緒に遊んだのに…。
   一緒にいっぱい走ったりしたのに…。
   これから首を切られたりして殺されちゃうの…?
   (その場面を想像し涙が溢れ出す生徒)
   どうして殺されなきゃいけないの…?」

先生「さぁこれからはご飯を食べる時には命に   感謝して食べるようにしなきゃね。
   君達はあんなに仲が良かった豚さんを
   これから毎日食べていかないといけないんだから。」

   (再び泣き崩れる生徒・・・)
   
1660. Posted by    2008年11月15日 02:05
アマゾン意味不明
誰かヘルプ
1661. Posted by    2008年11月15日 02:05
なんでも平等が良いなら機械にでもなれw
人間はそういう風には出来てないんだよ
神さまだか進化論だか知らないがそういう風になってんだから
1662. Posted by     2008年11月15日 02:06
>>1654
仲間入りできてうれしいれす^^
1663. Posted by     2008年11月15日 02:06
米1653
育てた野菜に名前は付けないだろ?
その辺が動物とは感覚が違う
それが良いか悪いかはまた別の問題だが
1664. Posted by     2008年11月15日 02:06
クジラの肉は心底キモい
1665. Posted by     2008年11月15日 02:06
966の言い分が、「適当に育てられた子供なんか目に入らない。大切に大切に育てられた子にこそ食指が動く」糞ロリコン野郎のセリフに重なる。気色悪い。

どう育てられても食肉は食肉。
ただ、日本の現状ではペットを家族同然に考える、という思考は切り捨てられない。それほどに、全国民が生きることに余裕があるわけだ。

そういう国の子供に、食肉用と愛玩動物の境を教えるのは難しい。理解できる素地が全くといっていいほどないからだ。
「頭でっかちな理想論」を「机上で空回し」しただけでは、頭で理解した風に見えても、心がついていってないだろうと思える。デメリットの大きさが気にかかる。

また、食肉にされる側としても、幸せな結果だとは思えない。
生への期待を持たされるだけ哀れだ。
1666. Posted by _   2008年11月15日 02:06
>>1660
豚の一頭が「ヨンサマ」
1667. Posted by    2008年11月15日 02:07
大切な仲間を死地に送り出す
戦時中からの日本人らしくていいな
今でもデスマーチに送り出すからな
1668. Posted by     2008年11月15日 02:08
※1651
キリスト教の考えに共感できないのはわかったし、確かに一理あるなとは思う。
ただ、命あるものを食す以上、感謝しなきゃいけないって考え方自体、宗教色のあるものだと思うのよ
酷い言い方をすれば、自分を養ってくれる両親なり自分の幸運なりに感謝するだけでいいと思うんだよな

俺に言わせりゃ、「金払ったから残して良い」って考えの方が
「病気か何かでさっさと死んで欲しい」よりよほど筋の通ったものだと思うけどなぁ
1669. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 02:09
このコメントは削除されました
1670. Posted by     2008年11月15日 02:10
豚一匹殺してもカエルに爆竹詰め込むような奴らが
命が云々考えると思ってるのは机上の空論にすぎん
1671. Posted by    2008年11月15日 02:10
命に感謝して、って未だにしっくり来ないんだよな

トンカツを食うとして
豚肉の豚、パン粉の麦とかに今から食いますごめんなさいって
謝罪するならともかきゅ
1672. Posted by      2008年11月15日 02:11
豚の両足を引っ張るのは韓国人?

ああならない教育を求む…

1673. Posted by     2008年11月15日 02:11
1658
その考えは国単位でしか成り立たないものなのか?
1674. Posted by     2008年11月15日 02:12
※1672
あいつらはこんなの糞するようなもんだろ
1675. Posted by      2008年11月15日 02:12
>1663

メロンの場合は一株に2個くらいしか実を付けないから名前で区別してたことがあるんだがww
ま、これは屁理屈だな。

ただ、実際に豚を飼ったとしても、名前を付け愛情を持って育てて、
きちんと出荷するであろう自分も簡単に想像できる。
それがおかしな事とも思わんし。
1676. Posted by     2008年11月15日 02:13
何この悪趣味教員の自己満足授業。

家に帰ったら犬小屋が空になってて、母親に「今夜から当分肉料理だよ」って言われるようなもんだろ。

子供の心に変な種を植え付けるなよ。

あと、大人になる事=感情が鈍化する事だと思ってるヤツ多過ぎ。病み過ぎ。
1677. Posted by _   2008年11月15日 02:13
>>1671
命に謝罪して喰うんじゃねえよ
命に感謝して喰うんだよ
こいつが糧になってくれてありがてえありがてえ
しかし手前を喰うこと自体は悪じゃねえし謝らねえ
だが命を頂戴したことに敬意は払ってやる
だから「いただきます」なんだ
1678. Posted by     2008年11月15日 02:14
米1671
父親と母親がいたから、今私は生きています

豚肉の豚、パン粉の麦があったから私は生きるために食べることができます

ていう意味じゃない?
1679. Posted by    2008年11月15日 02:14
メシア教は動物をモノ扱いすることで有名だが、そうしないと屠殺という行為を心理的に正当化しにくいらしい。
仏教では四足を禁止してしまったし。
1680. Posted by      2008年11月15日 02:14
学習要項にある主要4教科+αを
どう面白く解りやすく児童に教えるかに腐心しろよ。

ヘタすりゃ学校休む児童も出そうなこんな授業やってくれって誰が頼んだんだか。
思いこみでのスタンドプレーもいいとこ。
1681. Posted by     2008年11月15日 02:14
教師は家畜とペットを混同して教えんな!
子供が混乱するだろうが

家畜として愛情を注いで育てるのと
ペットとして愛情を注いで育てるのは
違うんだよ!!!!
1682. Posted by     2008年11月15日 02:15
1671
謝罪と感謝は違うぞ?
1683. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 02:15
このコメントは削除されました
1684. Posted by     2008年11月15日 02:15
可愛がってたウサギを不意打ちで食わされた父の話を思い出した。
1685. Posted by     2008年11月15日 02:16
理解できてるか疑わしいし
中途半端な事するぐらいならやらなくてもいいんじゃ
1686. Posted by     2008年11月15日 02:16
自分で殺って食うところまでやらなければな。
ただし、中学生以上推奨。
児童にゃ刺激が強すぎるかと(^^;;
1687. Posted by     2008年11月15日 02:17
※1667
>今でもデスマーチに送り出すからな
それはどこの国?
日本と書いて米国と読んでるのかい?
それとも反日特有の脳内妄想?
1688. Posted by 鋼田一 豊大   2008年11月15日 02:17
3
何かを殺さないと
人は生きていけないが、
それを意識する事は少ない
1689. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 02:17
このコメントは削除されました
1690. Posted by     2008年11月15日 02:17
米1684
なんかそんな話フルメタふもっふに似た話があったような・・・
あれは鯉だったか?
1691. Posted by vgbb   2008年11月15日 02:18
お前ら肉食獣にとって家畜は当然の搾取対象だろうが、家畜も人間と同様に自然死を迎える価値のある動物だと思うぞ。米と塩とワカメだけ食ってりゃ人は死なないんだから、もう少し肉食控えたらどうだ。な?
1692. Posted by     2008年11月15日 02:18
ペットとして飼っていたのを殺すなとか、
最初から家畜(食い物)として飼育しろとか
言っているやつは、それがどんなに傲慢なこと
なのかわかっているのだろうか?

同時に生まれた2匹の子豚の命をペットと食料に分けるのはおまえ等の権利だと?そんなにおまえ等偉いのか?

ペットとして動物を飼うことの傲慢さや人間の自分勝手さが理解できて良い教育じゃないか
1693. Posted by _   2008年11月15日 02:18
>>1687
世の中には過労死というものがあってな?
1694. Posted by     2008年11月15日 02:20
子供が命について考える時とは、果たして如何なる時であろう。

個人的には、強く感情移入したモノが「死」ねば、それが死だと感ずることが出来ると想うが。
(魅力的であれば、キャラクター性を持った空想でも良い)
だとすると、教師の考え方は間違ってない。

ただ、子供に感情移入させる方法は実体験しかないかというと、そんなことは無い筈だ。
名作小説を読む、絵を描かせる、豚を育てた後に、それが死ぬ「話し」をする。他にも方法はあるだろうに、と言う。
1695. Posted by     2008年11月15日 02:20
可哀想だけど豚だから仕方ねーな

キモオタ=豚

ストレス発散させてくれた事に感謝
1696. Posted by あ   2008年11月15日 02:20
たしか屠殺場は法律で解放が制限されてるんだよ。
畜産系の大学生ならともかく、義務教育中も子供にはまず解放されない…とそっちの教授が言ってたぞ。

豚くらいの動物になるとと殺の話聞くだけでも想像以上にグロい。鳥締めるのとはワケが違う。そこまで子供に見せる必要はないと思うが。
1697. Posted by     2008年11月15日 02:20
コストパフォーマンスを考えない意見や現実的でない意見も多いな
一昔前は地方の農家やらでは普通にやっていることだし、
今でも行われていることなのに。残酷だのトラウマだのって、
そういう現実や痛みを知らん人間の方がよっぽど怖いわ

殺人鬼になるwとか言ってるやつがいるが、この程度でなるやつなら
結局他のことでもなるよ。屠殺現場まで見せると小学生にはちょっと
まずいかなと思うけど。それと自分が心を込めた存在との別離を学ぶ
のも大事だと思う。ペットを買うのも大変だし、飼い方がそれぞれだから
学校主導でやるのも良い。「都会の子供はこんなこと知らなくて良い」
って・・・。間違いなく行われている現実で、農家の人(畜産だけど)は
そうして生活しているんだな、その恩恵を受けて自分は生きているんだな
と学ぶことやら、いろいろ大事なものが詰まっていると思うがね
1698. Posted by     2008年11月15日 02:20
そもそも宗教的な考え方は自分の精神の衛生状態を良くする為のもんだろ
マジで神様とか言ってたらただの馬鹿
1699. Posted by     2008年11月15日 02:21
>>1690
フルメタは知らんが、
何か
「今日のから揚げ美味しいね」→「それピョン吉だよ」
のコンボだったらしい。
1700. Posted by    2008年11月15日 02:21
※1691
ワカメからヒ素がどうたらこうたら
1701. Posted by     2008年11月15日 02:21
1692
豚という存在自体が人間が交配させて作り出したもんだけどな。
1702. Posted by     2008年11月15日 02:21
》1693 逃げるんですねw 釣りです
1703. Posted by    2008年11月15日 02:22
ヒジキだったごめん
1704. Posted by     2008年11月15日 02:22
人の生活知った気になるわけね
1705. Posted by     2008年11月15日 02:22
「ミルク」、「ヨンサマ」、「マーブル」
「お別れ会」
「大切な仲間だよ」
これはアウト
1706. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 02:23
このコメントは削除されました
1707. Posted by     2008年11月15日 02:23
米1692
お前は友達がいきなり死んでもなんとも思わんのか

そうか、友達いないのか・・・
1708. Posted by    2008年11月15日 02:23
飼育といっても家畜じゃなくペットとして飼ってたんだから
お別れしてさようならじゃ豚さん可哀想で終わっちまうじゃねーか
やるなら家畜としての飼育から解体現場までを含めて見せるべきだろ
ただし最低でも中学生以上で
1709. Posted by     2008年11月15日 02:23
1677
禿げ上がるほど同意。正にその通りだわ。
食べる事を罪だと思う必要性は全く無いが、人間は感謝して食べるべきだとつくずく思う。
1710. Posted by     2008年11月15日 02:23
》1969 すごく不自然だw
1711. Posted by      2008年11月15日 02:24
こういう教育は飽食の時代には意味なくない?
満足に物が食べられない環境を
わざと作り出しておいて
食べなきゃ死ぬって時にうさぎでも渡して
殺して食わせるくらいやればいい

殺したくないけど食べなきゃ自分が死ぬ状況を教えろ
んで、うさぎはお前の事を絶対に許してくれないって教えろ
1712. Posted by _   2008年11月15日 02:24
>>1692
動物に権利は存在しない。持ち主の自由
人間は偉くないが豚の命を左右できる力を持っている

だが人間の心は、ペットとして飼っていたのを殺されたり、最初から食い物でないものを喰っえるほど堅実な造りじゃないんだよ

擬人化してしまう。人として認識してしまう。
それを否定することは、群れをなす人類としてのあり方を歪ませる
非常時に兄弟が食えるか?
1713. Posted by     2008年11月15日 02:24
>>1701
そうだろう。
人間そういう残酷で自分勝手な息もだということが理解できて良いことだ
1714. Posted by      2008年11月15日 02:24
「大切な仲間」が食われるのを

黙って見ている子どもたち(笑)
1715. Posted by     2008年11月15日 02:24
※1692
ペットの何が悪いんだよ。
俺はペットは飼ってないが、人間がペットに癒やされて何が悪い。
傲慢?
飼い主に飛びついてベロベロ舐め回す犬がそんなこと考えてると思うか?


食肉もわからんね。
手っ取り早くタンパク源を動物から摂取して何が悪い。
1716. Posted by      2008年11月15日 02:25
「どこが可笑しいんだ?」という態度の奴が多くて日本オワタ。
1717. Posted by     2008年11月15日 02:26
俺も目の前で鹿殺されたのを見て
その日の晩飯が鹿肉だったときはひいたわ
何人か泣きそうになりながら吐きに行ってたし
1718. Posted by     2008年11月15日 02:26
※1691
お前みたい偽善者がいるから、こんな過激なやり方でも擁護派がいるんだろうな

食う事に罪はねぇ〜よ
要は粗末にするなってことだ

他の生き物は命の価値なんて考える能力もないんだよ
結局、その自然死がウンタラって価値観は人間であるお前の自惚れなんだよ
1719. Posted by    2008年11月15日 02:26
もうおまえら全員ジャングルブック
1720. Posted by     2008年11月15日 02:26
家畜は家畜として育てるべきだわな
大人なら名前をつけようが距離を置いてるだろうが子供にそれを強いるの無理がある
1721. Posted by     2008年11月15日 02:27
※1697
そんな高尚な感情を>>1の方法で学べる保障は?
思いつきで教師が投げられたボールを児童がきちんとキャッチできると思う方がおかしい。
1722. Posted by 1708   2008年11月15日 02:27
また間違った
1723. Posted by     2008年11月15日 02:27
>>1707
友達だと思っているのはお前だけ
豚に聞いたことあるのか?
1724. Posted by     2008年11月15日 02:27
家畜として動物を飼うことの傲慢さや人間の自分勝手さが理解できて良い教育じゃないか
1725. Posted by     2008年11月15日 02:28
またしてもいろんな意味で痛いニュースだw
1726. Posted by     2008年11月15日 02:29
小学校の飼育動物にニワトリがいたが、あれなら当時でも食えると思ったかもしれん。
いきなり豚じゃなくてニワトリからスタートしたらどうだ?
1727. Posted by 鋼田一 豊大   2008年11月15日 02:30
3
自分の命にせよ、他の生き物の命にせよ
無駄使いは出来ないって事さ。

自分や他の命の価値を知り
少しでも命を大切にする
きっかけになってくれれば、
それでいい
1728. Posted by     2008年11月15日 02:30
※1715
ペットが悪いとは言わんが人が勝手にやってるってことは心の隅に置いとくべきだろ
1729. Posted by _   2008年11月15日 02:31
>>1723
それを言っちゃうと
お前はそいつ(人)を友達だと思ってるが、友達はお前を友達だと思ってないかもしれないって考えと同じだろ?
お前が友達と思ってるかどうかが重要だろ?
友達(少なくともお前はそう思っている相手)が死んだら悲しいだろ?
1730. Posted by     2008年11月15日 02:31
こんなの実際なんの影響ないし意味もないだろうな
このまま生肉工場見学なら分かるけど
これじゃただペットとのお別れ会
1731. Posted by    2008年11月15日 02:31
命について考えるためだけなら宮沢賢治のフランドン農学校の豚でも読んだ方がより考えるんじゃないか。
小学生では早いかもしれんが。
1732. Posted by     2008年11月15日 02:31
普通の人はスーパーで肉を買うだけだけど、
実際は誰かが豚を飼育し、捌いて殺しているのだから
それを子供達に分からせようとするのは良いと思う
だけど、ペット感覚で育てて殺すとなると少し違うような
ペットを殺す?という疑問が生まれてしまう
間違った考え方になる危険性がありそうだ
1733. Posted by    2008年11月15日 02:31
こんなめんどくせーこと考えなきゃならないなら俺来世(があるなら)人間じゃなくてもいいや
1734. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 02:32
このコメントは削除されました
1735. Posted by      2008年11月15日 02:32
まあ授業としては悪くないかもしれんが

畜産農家が更に減りそうだなと思った。
1736. Posted by    2008年11月15日 02:33
最終的に殺すか殺さないかは決めないでおいて、最後に子供達にどっちか選ばせる、
で、殺さないを選んだら給食で肉抜き、殺すを選んだら肉イパーイにすりゃいい。
1737. Posted by     2008年11月15日 02:33
人間ほど傲慢で罪深い生き物は他に居ないと思うんだ俺。
1738. Posted by    2008年11月15日 02:33
22世紀頃には肉の培養技術も出てくるだろうから、家畜を殺して食べる習慣は先進国では殆どなくなるだろ。
1739. Posted by    2008年11月15日 02:34
まぁ、食って三大欲求の一つであり
考えようでは娯楽でもあるからね
1740. Posted by     2008年11月15日 02:34
ある晴れた昼下がり市場へ続く道
荷馬車がゴトゴト子豚を連れていく
ドナドナドナドナ
ヨンサマ乗せて
ドナドナドナドナ
荷馬車が揺れる
1741. Posted by     2008年11月15日 02:34
この手の教育さー、
キュッとしめて精肉するところ「だけ」
見せるべきだと思うんだがなー。

育てた奴殺しちゃ拙いだろ。

一生肉が食えないトラウマになるか、
何かのタガが外れたヤバい奴になるかの
二択にしかならん気がするぞ。
1742. Posted by      2008年11月15日 02:34
最初からペットとして飼うなんて言ってないし食用として飼育すると言ってるから別に問題ないんでないか?

ウチの隣の家も昔ヤギと鶏を食用に飼ってて、小さい頃よくヤギに草あげて可愛がってた、
いなくなった時は少し寂しかったけどそういうものだと理解したよ

ちょっと過保護すぎ
1743. Posted by     2008年11月15日 02:34
やり方ってものがあると思うけどなぁ・・・
今の大人の大半はこんな事しなくても命の大切さが判るように教育されてきたと思うんだけど。
面倒だから直接的に教えてるとしか。
1744. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 02:35
このコメントは削除されました
1745. Posted by    2008年11月15日 02:35
結局人間のご都合主義じゃねーかwww
殺された方の意見は完全に封殺wwwwwwwww

めでてーなおめーらwwww正気がちっとでも残ってんなら今すぐにでも肉食やめろやゴミどもwwwwww

BY レベルおじさんw
1746. Posted by    2008年11月15日 02:36
※1736
お前の脳みそは小学生以下だな
1747. Posted by    2008年11月15日 02:36
※1736
それで
「食べる」選択⇒肉イパーイで子供たちビビる⇒実はミルク(仮)たちは無事⇒良かった〜( ;∀;)

とかよくね
1748. Posted by     2008年11月15日 02:36
食い物を通して生命を語るのは理にかなってるよ。
別に生命や食物は大切だとかいうところにたどり着く必要はないよ。
普段食べている食物が元・生命であるということを実感できればいい。植物だって実際はそうなんだが、やっぱりほ乳類でないとだめだな。
1749. Posted by _   2008年11月15日 02:36
>>1736
『大切な仲間』を守ろうとすれば報酬(肉)が減り
報酬(肉)が多ければそれでいいと判断したなら『大切な仲間』でも殺してもいいという教育はどうかと…

いや…実際そうなんだけどさ
1750. Posted by    2008年11月15日 02:37
※1745
死人(死者)に口無し
1751. Posted by     2008年11月15日 02:37
需要と供給のバランスで物の価値なんてかわるしさ
必要に迫られれば人間なんでもやるしなんでも食える
余裕があるから考えるだけの話
モッタイナイ!モッタイナイ!と言うヤツは自分だけ満足してろ
それは真理じゃなくお前の趣味
1752. Posted by      2008年11月15日 02:38
理系からするとこんなバカな教育はないな。
どんな効果が期待できるの?
それについて検証はしたのか?

焼き肉喰いまくってでっぷり太った団塊オヤジが
「最近の子供は食に対するありがたみを知らん!」
とか言ってる絵が目に浮かぶ。
1753. Posted by     2008年11月15日 02:38
米1743
結局のところ趣旨がぶれちゃってるのよね
命の大切さを教えたいのか、食べ物は命を食べることということを教えたいのか
こういう中途半端なことをするから、子供はそこから学ぶことができないんだよ
1754. Posted by     2008年11月15日 02:38
Amazonはいのちの食べ方だと思ったのに
1755. Posted by     2008年11月15日 02:38
人間食べれば真理に到達できると思うがな
1756. Posted by      2008年11月15日 02:38
別にいいじゃねえか、
グロイもん見たくねぇから
金払って肉買ってんだろうが。
1757. Posted by 豚   2008年11月15日 02:38
※1745
バカがてめーも人間じゃねーか
てめーの先祖が豚肉食ってたらどう責任取るの?(笑)
1758. Posted by    2008年11月15日 02:38
偽善者ばっかだなおいw
1759. Posted by     2008年11月15日 02:39
命の大切さなんぞが学べたかどうかはわからんが、いい経験したと思う。
最近じゃ生き物を飼えない家も多いしな。
1760. Posted by     2008年11月15日 02:39
このニュースは人間の本質が分かるな。
いくら遠くで人が死のうが戦争しようが無関心でいられる。例え同じ地区で人が死のうが知らない人だったら物騒な話で済むか次の日には忘れてる。
逆に愛情をもって接したものには人じゃなくても悲しみを覚える。
確かにこのやり方は間違ってるかもしれないが、勉強とは必ずしもいいことを教えるだけじゃ今のゆとり世代みたいな思考の欠如した人間を育てるだけだ。だったらトラウマになろうがこういった経験は必要だと思う
1761. Posted by    2008年11月15日 02:39
情操教育としてなら今一度練り直しが必要だと思う
「大切な仲間」ではなく家畜という前提で育てても「命と食の大切さ」は学べそうなものだが・・・
また児童の精神面に配慮しきれないならば実施する学校種を変えることも検討していいはず
すべてにおいて悪い教育であるとは言わないが、問題点の改善に尽力して欲しいものだ
1762. Posted by    2008年11月15日 02:39
残さず食べてあげてね
それが最高の供養だよ
その気持ち、わすれないでね
1763. Posted by     2008年11月15日 02:39
別にこんなことで命や食の大切さなんて学びたくねーよ、つーかめんどい。うさんくさい。

肉なんて庶民なら誰でも大切に食うだろ。
この不景気食いもんを粗末にできる方が不思議。

豚の命の重さなんて考えながら食ってる奴なんてほとんどいないんじゃねーの?
うまかったらそれでいいだろ家畜なんて。

ペット扱いして食うのは一般人なら絶対引くだろうし一体なんなのこれ意味分からん。
1764. Posted by     2008年11月15日 02:39
>1752
理系代表面されても困りますw
1765. Posted by 1737   2008年11月15日 02:40
罪深いことにかっこいいとか思ってねーよ下種。
ペットか家畜かで食える食えないとか言う前に他の動物を飼うこと自体傲慢だってーの。
1766. Posted by     2008年11月15日 02:41
趣旨はいいが手段がずれてる
1767. Posted by _   2008年11月15日 02:41
大体豚も人間もプリント用紙に書いて積み上げていったら成層圏突破して太陽ぶち抜いちゃうような数の細胞を代々食いちらかしまくってるわけで
どっちが罪深いとか言っても、ねえ
1768. Posted by ,   2008年11月15日 02:41
早めに身近な死について触れる機会があるのはいい事だと思う。
子どもでも、それなりに理解するだろう。

だが、ペットとして育てたもんを食肉として

オエェェェェ
1769. Posted by      2008年11月15日 02:42
※1765
ペット自身が嫌がってないなら別に傲慢とは思わないが。
1770. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 02:43
このコメントは削除されました
1771. Posted by     2008年11月15日 02:43
豚肉の五感を再現できるものさえできれば・・
こんな不毛な事考えず、豚ちゃんも野山に放たれるのにね
1772. Posted by    2008年11月15日 02:44
サムライアリって超傲慢どころじゃねーな!!
1773. Posted by     2008年11月15日 02:44
「なかなかできない経験ができてよかった」くらいでいいんだよ
その経験から食やら命やらの大切さを学びなさいよ、って姿勢が宗教じみててきもい
1774. Posted by    2008年11月15日 02:44
現実的に考えると畜産の大学生でもなければ屠殺場を見るのは無理だから
飼育対象を鶏辺りにして、中学生以上ならしめるまでいけるんじゃないか
実際うちは高校の時、授業で鶏しめて食ったし
1775. Posted by     2008年11月15日 02:45
> 1768. Posted by , 2008年11月15日 02:41
> 早めに身近な死について触れる機会があるのはいい事だと思う。
> 子どもでも、それなりに理解するだろう。

> だが、ペットとして育てたもんを食肉として

> オエェェェェ


そう、率直に思うことはそうなんだよな。
農家からブタを連れてきて数ヶ月育てさせて
それを勝手に取り上げて、俺はいいことした!
という気分になってんのが気持ち悪い。

命の大切さなら、上に出てた犬のコピペみたいなことだろう。
1776. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 02:46
このコメントは削除されました
1777. Posted by     2008年11月15日 02:47
ペットと家畜は違うから云々とか上から目線で語ってる奴らの中で、
実際に家畜を飼ってトサツした事のある奴がどんだけいるだろうな
1778. Posted by     2008年11月15日 02:47
トラウマ、トラウマ言ってるけど
これはトラウマって形で命と食の大切さを植えつける教育
ある意味トラウマになって大成功なわけだし
1779. Posted by      2008年11月15日 02:47
大体こういう授業受けた奴の大半は
命の大切さとかどうこう言う前に
「俺はしめるとこ見た」とか言って
自慢げに話してる奴ばかりだったぜ。
1780. Posted by    2008年11月15日 02:47
※1765
お前が人一倍傲慢だってことだけはよく分かる
1781. Posted by     2008年11月15日 02:47
おまえらマゾだな
気持ちいいのか?
1782. Posted by     2008年11月15日 02:48
どんだけ〜
1783. Posted by     2008年11月15日 02:48
>1777
つ鏡
1784. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 02:48
このコメントは削除されました
1785. Posted by _   2008年11月15日 02:49
>>1765
傲慢であることに耐え切れないなら多細胞生物やめちまえ。
草花の細胞一個たりとて「食われてもいい」などと思っているわけがない。
それが対外敵の特攻個体だとしても「生物という細胞コロニーが死滅してもいい」「巣という個体のコロニーが死滅してもいい」などと思っているわけがない
植物でさえ消費側の生物が存在しなければ持続し得ない。消費行動に加担せずに生きているわけではない。共犯者なんだよ。
傲慢であることに耐え切れないなら多細胞生物やめちまえ。

こういう「共生」もありだろう
それが一方的な物だとしても、共生という形態の発生と維持には個体の意思なんぞ関係無い
1786. Posted by     2008年11月15日 02:49
※1777
トサツしたことあるヤツがそんなに偉いのかよ。

非常時には役立つだろうが、
生き物を殺したことがある人間=高尚な人間というわけじゃあるまい。
1787. Posted by    2008年11月15日 02:49
鶏可愛がってようが首かっ切って血抜き羽抜き毛抜きも出来る
あくまで慣れの問題だけど
1788. Posted by    2008年11月15日 02:49
ちょっと前にネットに流行ったイラクだとかでの人間の首切り動画より
動物の屠殺動画の方が妙に怖い
どっちも人間がそれを殺す為にやってる行為だけども

なんでだろうな
まぁ、俺だけか
どっちにせよ子供には全然よろしくないな
俺もよろしくないな…
1789. Posted by     2008年11月15日 02:49
トラウマの種類が単に豚「は」食べられないといったものにしかなってないw

豚歓喜だろうがなw
1790. Posted by say   2008年11月15日 02:49
「問題なし」って言ってる奴ら馬鹿すぎ。
性教育で実際にセックスするのか?

なんでも実際にやればいいってもんじゃない。
TPOとか考えずにこういう事をするのはトラウマの元。

そんなこともわからないとか、先生馬鹿すぎだろ。。
1791. Posted by     2008年11月15日 02:50
*1777
屠殺したことあるならその視点からぜひ意見を述べてくれ
1792. Posted by     2008年11月15日 02:51
Amazon…豚の死なない日を密かに期待したんだけどなぁ
1793. Posted by     2008年11月15日 02:51
屠殺したことあるやつのほうが
命を大切に思っているとかなんの宗教だよ。
1794. Posted by    2008年11月15日 02:52
家畜とペットを区別することこそ、人間の傲慢とエゴじゃないか
ペットを否定するわけじゃないよ。

誰かも書いてたけど、一昔前の田舎では普通にあったことだろ、業者じゃなくても。
鶏を放し飼いして、客が来たら痛がらないように一瞬で首を絞めて血を抜く。
そして羽をむしっていくんだぞ。
普段していなかったら、トラウマになるぐらいの衝撃だよ。
でもそこから考えることが始まるんだ。
そうやって人間は他の命を奪って生きてるんだよって。
だから、勿体無い・無駄にしないという意味で食事の前に「いただきます」と言うんだ(これは日本人だけの習慣とも)。
1795. Posted by      2008年11月15日 02:52
こういのって団塊くさいね。
役にもたたないことを役に立つと押しつける。

バブル期の価値観とまったく同じだ。
1796. Posted by     2008年11月15日 02:52
新潟式教育か

そりゃ自殺者増えるわなw
1797. Posted by      2008年11月15日 02:53
>>1692
当たり前だこちとら人間だぞ?
心理的に分けずに殺して食ったりできるか
そもそもそれを言い出すなら感謝なんぞする必要はねぇ
感謝しようがしまいが殺して食う事に変りねぇんだからどっちにしろ傲慢といえば傲慢だ

倫理的に割り切れるかどうかの話でしかないこんな問題人間を支点に秤にかけなきゃ何の意味もねぇだろ
こんな事いわれなきゃ分からないって・・・
1798. Posted by    2008年11月15日 02:53
生き物殺して食ってます、っていう子供がなかなか意識しないことを実感させんのもまあありかも
と思ったが、子供って案外こんだけでもトラウマになったりすんのかも知らんしなあ
1799. Posted by    2008年11月15日 02:53
※1774
昔は田舎の学校じゃ鶏の飼育と解体は結構やってたみたいだけどな
1800. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 02:54
このコメントは削除されました
1801. Posted by     2008年11月15日 02:54
人間は元から傲慢な生き物だと自覚して生きていくべきなんだし
傲慢かどうかなんてどうでもいいことw

俺も傲慢だから家畜とペットは区別しますねw
1802. Posted by     2008年11月15日 02:55
少しも読んでないけど、
こんなことしなくても
まともに育ってる奴のが多いんだし、
いらないんじゃないの。
1803. Posted by    2008年11月15日 02:55
※1788
単純に画質の問題だったんじゃねえの
1804. Posted by      2008年11月15日 02:55
※1794
でさ、そういう押しつけがましいの

それも傲慢とエゴじゃないの?
1805. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 02:56
このコメントは削除されました
1806. Posted by     2008年11月15日 02:56
情操教育的にどうなのか、専門家の意見を聞いてみたいところ
1807. Posted by     2008年11月15日 02:57
>>1804
押しつけがましくない教育なんてものがあるわけないだろ常識的に考えて。
1808. Posted by    2008年11月15日 02:57
つい先日まで餌やってた鶏だって、必要ならシめられる
人間結構割り切れるもんだ

ただ、こんなちまい子供が割り切れるかっつうと正直疑問だ
1809. Posted by     2008年11月15日 02:57
※1794
田舎宗教乙
鳥を絞め殺したくらいで自分が偉いとか思い上がるな。
俺もお前が嫌いな都会の子供も好きで鳥を絞め殺さない家に生まれたワケじゃない。
1810. Posted by     2008年11月15日 02:58
家畜が無残に殺されてる事実を知ったところでなんになるんかな。
食べ物の大切さなんて親が食事のときに残したら叱ればいいだけだ。

なんかの宗教か?
1811. Posted by      2008年11月15日 02:58
※1807
そういうつもりで言ったが?

他人のことを傲慢とエゴという言葉で
片付けんなってことだよ
1812. Posted by _   2008年11月15日 02:58
>>1794
単に種が同じか違うかの差だろう
野生動物だって違うナワバリの同種同士で殺し合いも愛し合いもする。もちろんエサはとる。
人間だって違うナワバリの同種同士で殺し合いも愛し合いもする。もちろんエサはとる。

人間はエサの領域に居る存在を擬人化して仲間としてみなすことが多い、というだけ。
折角拡張された意識の領域を無理矢理野生動物のレベルまで戻すことはない。

というか人間以外の動物でも普通にエサを同類として認識する事があるからな。
1813. Posted by    2008年11月15日 03:00
生き物の命が平等だと思ってるやつは何なの?
1814. Posted by    2008年11月15日 03:00
俺が生徒だったら先公ぶん殴りに行くレベル
1815. Posted by     2008年11月15日 03:01
こういうのは脳幹の発育に好い影響を及ぼす。
まあ本当なら殺して食わなきゃ駄目だけど
1816. Posted by    2008年11月15日 03:01
ひどいと言う奴は肉食うな
それで解決
1817. Posted by     2008年11月15日 03:01
ああ、かぶとむしや、たくさんの羽虫が、毎晩僕に殺される。
そしてそのただ一つの僕が今度は鷹に殺される。
それがこんなにつらいのだ。ああ、つらい、つらい。
僕はもう虫をたべないで飢えて死のう。
いやその前にもう鷹が僕を殺すだろう。
いや、その前に、僕は遠くの遠くの空の向こうに行ってしまおう。」

宮沢賢治 よだかの星
1818. Posted by    2008年11月15日 03:01
傲慢傲慢つってる奴がいるが、生き物なんて元来傲慢なもんだよ
人間は現在文字通り霊長なわけで、そりゃ傲慢にもならあな
そのことを別に構わないと思うも、恥じるも勝手
1819. Posted by _   2008年11月15日 03:01
>>1813
一理あるけどな
皆、平等に価値がないという意味で。
1820. Posted by     2008年11月15日 03:03





1821. Posted by     2008年11月15日 03:03
>>1804
線引きの問題
人間の意志ですることは全て傲慢なエゴといえる
それを必要な部分を倫理として保護し、不必要な部分を特にエゴや傲慢として排除しようとするんだよ
食べ物に感謝するのは倫理
人の心理的な安寧の為にペットと家畜を分けるのも倫理
これら全てをエゴだと言ってしまう奴こそそれをしている人間のことを考えないエゴイスト

倫理とエゴの線引きは曖昧で俺が言っている事を違うという奴もいるだろうが
人間そうやって割り切らないと生きていけないんだから
その割りきりまでエゴと言ってしまう奴は考えが足りないのは間違いないと思うよ
1822. Posted by     2008年11月15日 03:04
情が移るからこそ
食べ物を粗末にしないに繋がると思うんだが

これがトラウマで食べられなくなったとしても
それはそれでありだろう

問題は無いように思うけどな

*1810
それをより深く学ぶ為に行っている
あと、親が注意したところで食材に対してどうのこうの
という教育は十分ではなく
せいぜいマナーくらいの話じゃないかな
1823. Posted by     2008年11月15日 03:04
「おれ豚殺せるんです」
「へ〜」
「生きるってそういうことなんです」
「へ〜」
「・・・・・」
「もう帰っていいよ。うちに必要ないから」
「・・・・・」
1824. Posted by      2008年11月15日 03:04
小学校教師ふぜいが、珍奇な思いつきと数ヶ月の飼育で
「命と食の大切さ」を教えた気になるなよ。
思い上がりもいいとこだ。


原文をもう一回読んでみてさらに気持ち悪くなった。宗教かよ。



お別れ会では、児童全員が呼び掛け形式で子豚の思い出を語り、「大切な仲間だよ」
とメッセージを送った。別れの直前にブタはグラウンドに放され、気持ちよさそうに
走って児童と最後の触れ合い。ブタがトラックに積まれ激しい鳴き声を上げ抵抗すると、
子どもたちの多くは涙をぬぐっていた。
1825. Posted by    2008年11月15日 03:04
人間はちょいと脳ミソでかくて手先器用ってだけの種だ
個々の戦闘能力なんか道具使わなきゃたかが知れてるしな

それが紆余曲折あって人間という生態は今現在こうなってますよと
1826. Posted by    2008年11月15日 03:05
教育ってのは何かを「知っている」人がやるもんだろ
養豚やと畜について何の知識も経験もない教師がやれば
間違ったやり方になって当然という見本だな
1827. Posted by    2008年11月15日 03:05
>1813
平等だよ。俺が総理大臣殺す事だって可能。
1828. Posted by    2008年11月15日 03:05
※1819
客観的にみるならその通りなんだろうが
現実は主観が入るものだから絶対にそうはならない
1829. Posted by    2008年11月15日 03:06
通報しませんでした
1830. Posted by     2008年11月15日 03:07
*1827
お前には無理
1831. Posted by    2008年11月15日 03:07
個人的には、生き物殺して食うことを実感させる、それ自体はアリな気もするけど、お別れ会ってなんだ
なんかそれのせいで一気に気持ち悪くなった
1832. Posted by     2008年11月15日 03:07
お前ら障害者の医療施設に介護ボランティアに行くのと
家畜になる豚をわざわざ名前までつけて一年間世話するのとどっちが良い?

おれは前者を体験したんだけど正直きもかったし汚いし最悪だったわ。
みんな感想文では「最初は怖かったけど〜」で本音を交えつつ
「障害者に対する理解が深まった」的なこと書いてたなー。
わざわざこうゆうことって生徒全員に強要してまで得るものなんてないよなー。
やりたいやつにだけやらせとけばいいのに。
1833. Posted by     2008年11月15日 03:07
>児童全員が呼び掛け形式で子豚の思い出を語り
>別れの直前にブタはグラウンドに放され、気持ちよさそうに走って児童と最後の触れ合い
この辺が全く必要性を感じない
教師たちは一体何を期待してやらせているのか
1834. Posted by     2008年11月15日 03:08
amazonは無人惑星サヴァイブでもよかった
1835. Posted by      2008年11月15日 03:08
マスゴミ取り上げられガキも不幸でメシがうまい!
    +        ____    +
      +   /⌒  ⌒\ +
   キタ━━━//・\ ./・\\━━━━!!!!
    +   /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  +
        |  ┬   トェェェイ     | 
     +  \│   `ー'´     /    +
     _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
     >                  <
   /  ─ /  /_ ──┐ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
 \/  ─ / / ̄ /   /  | ̄| ̄ 月 ヒ | |
  ノ\ __ノ   _ノ   \   / | ノ \ ノ L_い o o


 ↑発案した教師
1836. Posted by     2008年11月15日 03:09
*1826
お前の言う正しいやり方とやらをkwsk
1837. Posted by    2008年11月15日 03:09
霊長なんてものはキリスト教の概念
動物に魂の存在を認めない説まである

日本は八百万の神
全てのものに対して神聖な存在を感じる
だからこそ命を無駄にしない
1838. Posted by    2008年11月15日 03:09
>1828
主観でもそう思ってる人間もちゃんと居る。心配すんな
1839. Posted by     2008年11月15日 03:09
と言うか、そもそも傲慢の用法が違う。傲慢は自尊心とか、自己愛とか、無理な比較をして相手を貶めるとか、そう言うのだ。

生きてて自然について回る欲は、欲求だ。
傲慢でも罪でも、まして呪いでも恥でもない。


家畜とペットを区別することは、つまり機会や状況の差異だな。
出会った人が「飢えた人」なら食糧だし。
出会った人が「友達が欲しい」ならそれは友達になりうる。
欲しいモノが違う。そして欲しいと言うことは罪でも恥でもない。罪、或いは傲慢といえるとすれば、問題はそれを得るための「方法、実行経過、結果」だな。
1840. Posted by    2008年11月15日 03:09
豚に話かけるとかなんかその辺がすげぇ不気味
こういうのって、ある程度割り切ることと感謝することが重要だと思うんだが
1841. Posted by      2008年11月15日 03:10
さて、エゴ論云々で散々ファビョってすっきりしたから寝るとするか。
1842. Posted by    2008年11月15日 03:10
意味がわからん…
わざわざそんな事する必要ないだろ
1843. Posted by     2008年11月15日 03:13
※1832
介護と福祉は本当に汚いし精神的にもしんどい
それでいて求められるのは建前のみだからな
1844. Posted by      2008年11月15日 03:13
※1821
倫理なら聞こえは良いかね?
倫理の根底にあるのは己の価値観だ。
価値観で判断するものは個人によって
必ず違いが出てくる。

>食べ物に感謝するのは倫理
>人の心理的な安寧の為にペットと家畜を分けるのも倫理

違うな、「お前の」倫理だ。
そう思ってない人間がいないというのは
どう考えてもお前の思い込み。
1845. Posted by      2008年11月15日 03:13
*1832
やりたい奴がいるか?
掃除でもなんでも率先してやりたいか?
そんなやついないだろ?
お前は勉強全てに興味を持ってたか?
やりたい奴だけなんてのはもんぺと同じ発想

何かを経験すれば何かが得られるわけで
お前は嫌悪感しか抱かなかっただろうが
お前の周りはそうではないかもしれん
1846. Posted by     2008年11月15日 03:13
誰もヨンサマって名前にはつっこまないんだなw
1847. Posted by       2008年11月15日 03:14
日教組か?
思想を押しつけるのが傍迷惑だよな。

そんなに他の生き物の命が大事なら、
まず自分が修道院にでも入って肉食をやめればいい。
ラクして聖人ぶろう、自分みたいな聖人のコピーを作ろうという姿勢に吐き気がする。
1848. Posted by    2008年11月15日 03:14
生き物殺して食うのは、少なくとも現段階では仕方ない
でないと死ぬんだから
植物とて生き物だしね
そういう現実はどっかでいつか必ず知るわけで、そのタイミングがこういう授業なのもまあ構わないと思う

たださー、今から死ぬって分かってる対象に話しかけるとか、自由にさせてやりとか、すげー薄ら寒い
1849. Posted by      2008年11月15日 03:14
畜産農家の子供はトラウマにならんのかって言うが、
名前付けて毎日世話してたやつが目の前で出荷されたら
やっぱり一生もんの記憶だと思うがな
思うところ畜産農家のようなところの家庭は豚とか見ても
風景の一部としかとらえんだろ
わざわざそれに名前を付けて可愛がらんわな

まあ、すべての子供がトラウマになるってわけでもないだろうが
それでも一部の子供は豚を喰えなくなっているかもな
1850. Posted by _   2008年11月15日 03:14
>>1827
そうだよ。
だから最も強いものの主観が正しくなる
というか、適用される
俺は狼に怯える生活が嫌だから、狼を絶滅させるだろうし、飢えるのが嫌だから豚を操り人形にするだろう

生き物に権利も価値も無い。それらは全て後付けされたことだし、それらの後付けには必ず意味がある。人間が上手くやってくための意味があるんだよ。

然るに、生き物を飼育することは罪深いという意識、価格査定を世の中に広めるなら、まずは価値観戦争を起こして他の意識を駆逐しなきゃな。
いや、もう起こってるのかもしれんが
1851. Posted by     2008年11月15日 03:16
*1847
誰に言っているのかわからんが
他の命が大事だと思ったら禁食は間違ってると思う
1852. Posted by     2008年11月15日 03:16
食糧難の時代を見据えて抵抗感を無くすって趣旨なら賛成だから繁殖のやり方も含めて毎週くらいやったらいいと思う
命の大切さとか言うからニートの暇つぶし哲学に同調されて下らん物に成り下がる
1853. Posted by      2008年11月15日 03:17
魚や鳥の解体作業を見せるって言うなら話はわかるが
名前を付けて育てさせるって言うのはどうだろう?
小学生にとっては豚も牛も猫も犬も変わらず
ペット、もとい家族だろ
1854. Posted by     2008年11月15日 03:18
>1845
だから何かを得れると思うならお前が好きなだけやりゃいーじゃんw
俺は勉強の方が大切だと思うからそっちを優先したいね。
まあ世の中は不条理だからそうもいかんだろうけどさ。

本音では高校生にもなれば自分でやりたいことは自分で選びたいわ。
考える脳がない人は教師のいいなりになればいいと思うけど。
1855. Posted by     2008年11月15日 03:18
とりあえず

どのようなトラウマが生まれるのか

それが何故ダメなのかを教えたまへ
1856. Posted by 奥田   2008年11月15日 03:18
感動は金になる(笑)


映画って良いですね〜
1857. Posted by     2008年11月15日 03:19
中学生になるころには、7割くらい忘れちゃう気もする
1858. Posted by      2008年11月15日 03:19
蛙を生きたまま解剖って
まだやってるのかな?
1859. Posted by     2008年11月15日 03:20
いや、そりゃある程度年いきゃ、生きてくってそういうもんだと分かるだろうがよ、こんな年の子供らが果たして割り切れるか?
1860. Posted by     2008年11月15日 03:20
普段食べてる肉も、どれもこれも等しく大切な命だとわかるんだから感情移入するぐらいでいいだろ。
目の前の肉は、ただその飼育に自分達が関わったかそうでないかの違いだけで、
粗末にしてはいけないものだと気付けたらこんな上等な教育はない。
ゆとり脱却のいい機会じゃないか。
1861. Posted by     2008年11月15日 03:20
家畜とペットを分けるのは、それが名前なのか記号なのかということ。
名前つけるまえにそれを教えなくてはトラウマになるだけ。

これは児童虐待ではないのか?
動物愛護法違反なのではないのか?

この教師はペットと家畜の違いもわからないのか。
1862. Posted by     2008年11月15日 03:20
*1854
カスが。その可能性があるから全員が受けさせられて当然だと言ってる。
その中で優先順位をつけるのはお前の勝手。
お前のは優先ではなく選択外。
1863. Posted by     2008年11月15日 03:21
>1845
障害者に対する嫌悪がますます深まりました。
もう二度とやりたくないです。
1864. Posted by     2008年11月15日 03:22
※1854

あんたのそれは世の中に不条理って言ってるだけの甘えだろ
1865. Posted by    2008年11月15日 03:22
命って大切か?
1866. Posted by    2008年11月15日 03:23
まーなんだかんだで家畜にも名前つけるけどよw
子供にゃ割り切れるもんじゃねえだろ
下手すりゃトラウマになっちまうぞ
1867. Posted by     2008年11月15日 03:23
でも、名前付けて大事に育てた牛や豚のほうが、おいしい事実
1868. Posted by     2008年11月15日 03:23
ペットも家畜も同じ命だと教えるための行事だろ。
何の問題もない。
1869. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 03:24
このコメントは削除されました
1870. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 03:24
このコメントは削除されました
1871. Posted by      2008年11月15日 03:24
※1854
中学生はもう寝ないとな
土日に突入だからってたるんでたら駄目だ
若いうちに教養を身につけないとな!!
1872. Posted by     2008年11月15日 03:24
*1863
それはそれで学習。
1873. Posted by     2008年11月15日 03:25
>1862
だからお前は喜んでやりゃいーじゃんw
俺は何も得ることがなかったから強制するほどのものではないかなw
って思ってるわけでありましてw

可能性の話なら障害者に対して嫌悪がますます深まる、差別が根強くなる
可能性もあるよね?wばかなの?死ぬの?w

1874. Posted by 知の歴史   2008年11月15日 03:25
少なくとも食べ物に食わず嫌いを考える者にとっては真実を知る為の良いきっかけになったと思うがね。



以下、余計な長文。
トラウマも考慮してやりたいが直接豚の殺害風景を眺めたわけではあるまい。これで無理なら極論。インターネット自体も年齢アクセス規制していかないとならないだろうな。トラウマ画像なんて偶発的にも転がりまくっているわけだしな。

人間の自分本位な動物差別と言うエゴという視点は我々も胸に留めておかねば習い事実だ。たとえば、食べ物に限らないがペットなど特にそう言える。犬を犬として見れずに安易に餌を与えて躾が出来ない大人も多い。動物は家族。
自分を癒してくれる愛玩動物だから家族なだけであって、厳密な意味で家族と言えるわけではない。しかし、人は犬が死ぬと涙する者が多い。それは何故か?

無論、答えは各々だし私が言うことは極論でもある。人によっては価値がないこともあるから、無価値だと全体を判断する必要はない。人によっては価値があることもあるからこそ、価値が全体にあると判断するのは全く道理だよ。
1875. Posted by     2008年11月15日 03:25
ベイブだな。
豚にはブタの理がある。
が、人間にも人間の事情がある。
野菜も家畜も生物であることには変わらないので、せいぜい感謝して食え。
1876. Posted by     2008年11月15日 03:25
釣りやって、生きている魚そのまま捌くところから始めないと、
いきなりほ乳類はちょっときつそう
1877. Posted by     2008年11月15日 03:25
最後のほうでちらっと出てるけど、ペットって概念は人間特有のものなんだよな。まれにライオンが子猫を育てたとかって話も聞くけど、それともまったく別物の感情だし。
それがいいとか悪いとかの話じゃなくて、極めて本能的な生存論の中に持ち込んでいい概念じゃない。混ぜるな危険、どうやったっておかしくなる。ペットはいいのか悪いのか、ってのは論点が合ってるようでズレてると思うな。
人によって受け取り方は様々だろうけど、たとえ茫漠とした形ででも、この小学生たちが命の在り方を考えられたなら、それでいいんじゃまいか。
と長々マジレス。
1878. Posted by あ   2008年11月15日 03:26
人間が人間を食わないのと同じで、
相手に感情を持ってしまったら、それを食べ物と認識するのは難しいだろ。

命の尊さとは少し違った別の感情が子供達に植え付けられたと思うよ。
1879. Posted by    2008年11月15日 03:26
名前ってwww
感情混入しちゃらめえええ
1880. Posted by     2008年11月15日 03:26
※1839 いや、だから人間は傲慢だから滅亡するべきとか
傲慢だから豚食うなとか、
傲慢だからペット飼うなって言いたいわけじゃなくて

そういう傲慢さとかエゴを知ったり考える機会になるのは教育として良いことだと。。。
1881. Posted by     2008年11月15日 03:26
ベジタリアンなオレ参上!
これはいい教育。でも小学生にはきついかな。高校くらいでよかったと思うね。
1882. Posted by     2008年11月15日 03:27
>1864
別に俺は強制されたら素直に受けるんだが・・w別に甘えてはないと思うけどねw

将来そうなったら大人のエゴに振り回されず学習したいことを個人で学べる
学校もあればそれはそれで良いことだと
思ってるわけでありましてw
1883. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 03:27
このコメントは削除されました
1884. Posted by     2008年11月15日 03:27
俺犬飼っているけど、もしも東南アジアのお祝い用の犬の丸焼きとかご馳走してくれたら、
食うと思う
1885. Posted by     2008年11月15日 03:27
記事は別に良いんじゃない
米見てるとみんなペットに情持ちまくりだな

とりあえずペット飼ってるヤツには気をつけよ
下手すると人より優先度高そうだし

自分の都合の悪いものを
平然と切り捨てそうな匂いすら感じる
1886. Posted by    2008年11月15日 03:28
名前とかそんな感情移入しそうなこと子供にさせたらキツいだろw
まあ勉強にはなったかも知れんが
1887. Posted by     2008年11月15日 03:28
田舎は野蛮ね お金ないからかw 釣りです
1888. Posted by      2008年11月15日 03:28
家畜を飼ってるとこでは、家畜に名前をつけないと聞いたけどな

名前をつけると情がうつる。情がうつると家畜として殺せなくなる。
だから、名前をつけない、と。

名前をつけてる時点で、家畜として飼ってないのに、命の授業と称して殺させるなんて、まるでアフリカの少年兵に親を殺させて精神を破壊する儀式をやってるみたいだな
1889. Posted by    2008年11月15日 03:29
※1883
はいはいえらいえらい^^b
1890. Posted by     2008年11月15日 03:29
>1885
まあ他人よりは圧倒的に高いね。
家族とは比べられないかな。
1891. Posted by     2008年11月15日 03:29
*1873
もう一度同じことを言わせるつもりか?
進んで行うとかそういう話ではない。
よく考えろ。

>可能性の話なら障害者に対して嫌悪がますます深まる、差別が根強くなる
可能性もあるよね?wばかなの?死ぬの?w

*1872にも書いたけど、無論その可能性はある。それも学習。
だから言ってるだろ
それをどう思ったか、その経験をどうするかは
お前の自由だと。
俺がお前を否定しているのはそこじゃない。
1892. Posted by      2008年11月15日 03:29
米1870
卑しい仕事を
卑しい人種に
ってことかな?

生物を殺すって言うのは誰も彼も嫌がるだろうけど
同じ国の人間が食べるものなんだから
国内の人間がやるべきことなんだろうな
1893. Posted by     2008年11月15日 03:30
*1863
障害者っても色々いるんだぜ?
きちんとした身なりで仕事もこなし、普通の人間として接してくれる人もいるさ。
世界的に人気になった歌を詠うスターも、パラリンピックに出る奴もいるさ
無論、そうでない人もいる。
汚い奴もいるし、ズルする奴もいる。詐欺をする奴もいる。

ただ。
1つの事実で障害者を一括りにすんなこの屑。
とだけは、言わせて貰おうか。
1894. Posted by      2008年11月15日 03:30
※1883
なるほど君のおかげで
今回の教育でこの子供たちが
どんなふうに育っていくのかが
大体わかってきたよ、ありがとう。
1895. Posted by    2008年11月15日 03:30
※1883

それだけのことだと思うなら、そんな得意げに長文書き込まなくていいんだよ
1896. Posted by      2008年11月15日 03:30
豚をペットとして買う
で、給食でトンカツとか出た日に
そういう事を教えるだけじゃダメだったのか?
1897. Posted by     2008年11月15日 03:31
※1855
生徒の飼ってる犬が荷物まとめてたらしいぜ
1898. Posted by    2008年11月15日 03:31
安倍さん曰く
「名前はもっとも簡単にかかる呪」ですって
1899. Posted by     2008年11月15日 03:31
トラウマトラウマ、子供子供って言うけど子供は意外と分かってるもんよ。
自分の小5時代思い返すと普通にいろいろ考えながら生きてた気がする。
別にその場で捌いた訳じゃあるまいし。

実際名前付けて可愛がるまでやるのはどーかと思うけど、子供は子供でちゃんと処理できると思うなぁ。
1900. Posted by     2008年11月15日 03:31
※1883
水にいれた桶で血抜き?
吊るしておくだけだけじゃだめ?
熱湯もつけないよ
なんか品種改良?してるらしくて、スムースに抜ける
1901. Posted by    2008年11月15日 03:32
この年の子にやらせんのはキツいような気がする
でもこういうのを教える機会がいる気もする
だけどこのやり方はどうかとも思う
1902. Posted by     2008年11月15日 03:34
>1892
なんでだろうね(^_^;)
実際にそこに研修に行った人の話だけど
未だにそういう同和地区とかである
矢の者・坂の者みたいなものがるのかな?

目つきが普通と違うようになるって言うけど、
こういう仕事もなきゃいけないし、難しいよね(汗)
1903. Posted by     2008年11月15日 03:35
うちんとこは闘牛やっていて、負けた牛はもう戦えないから、
普通に食卓に並んでたわw
1904. Posted by      2008年11月15日 03:36
米1873
ところで、
そろそろいい時間なんだから
良い子は寝る時間だと思うんだけど?

あるいは
将来のことも考えて
勉強をしたらどうだろう?
無駄な時間を過ごさずに済むと思うけど
1905. Posted by    2008年11月15日 03:37
こういうスレがたつと必ず
・偽善的で
・矛盾だらけで
・全く現実的ではない
議論が起こる。

妄想で者を語るくらいなら、握手してキスした方がよっぽど建設的な件。
1906. Posted by    2008年11月15日 03:38
何かニワトリ絞めた奴を偉そう偉そう言ってる奴がいるが
全くそう思わないんだが
食う上で必要な行為だろ
いや、俺もやったことないけどw
1907. Posted by     2008年11月15日 03:38
※1904

ここに書き込むのがそんだけ大事なことなんだろう
どんな将来を目指してるのか気になるが
1908. Posted by     2008年11月15日 03:39
>1891
わざわざ嫌なことを学習するためになんで巻き込まれないといけないのか。
「それも学習」とかそれ言えばいいと思ってるだろw
意味不明だからw
それに時間さくくらいならもっと良い大学に入れるように勉強に時間さく方が
はるかにまし。
自分の価値観だけで一方的におしつけんなカスw

つーか障害者に対する嫌悪、差別が深まったらそれはそれで問題になると
気がつかないとか馬鹿ですか?不利になるのは障害者ですよ?
お前の勝手で障害者を困らせんなよ?w

>1893
ごめんなさい。でもこうした方が書きやすいからごめんね。
1909. Posted by    2008年11月15日 03:39
画面越しじゃシェイクハンドもベーゼも出来ますん
1910. Posted by     2008年11月15日 03:39
*1905
そもそも子供のトラウマ云々という実態のない話だし
しょうがないよ
誰とキスするの?これ
1911. Posted by 画期的な大発明シート式バイアグラ   2008年11月15日 03:39
私人妻ですが、もう普通のHでは気持ちよくなれない!
1912. Posted by fsd   2008年11月15日 03:39
俺は、良かったと思うけどなぁ
日本人は好き嫌い多すぎるわ、残飯多すぎだろ

子豚に名前付けるって事で問題成ってるけど
名前付けなければ子供は遊びの対象にしか見ないぞ、遊びつくして殺される
それこそトラウマになる

都会の奴ら多すぎだろ
1913. Posted by    2008年11月15日 03:41
※1908

お前はそろそろ釣り宣言でもしといた方がいいと思うんだ…
1914. Posted by     2008年11月15日 03:41
※1900
俺んちにいる鶏は種類ばらばらだよ
食うための鶏じゃなくて卵産ませるための鶏
半分放し飼いだから走り回ってて、
オスはすぐ筋肉が締まって固くなる

そういえば、東京エスノで同じ記事を取り上げてたんだが、
こんな感じのコメいれたら管理者はOK出さなかったな
東京エスノの管理人も結構奇麗ごとしか認めない奴なんだな
1915. Posted by     2008年11月15日 03:41
※1911
そんなことで豚を
1916. Posted by     2008年11月15日 03:42
別に自然界の食物連鎖にて生きてる点では否定できないし、その共存も一理あるといってもいい。
しかしだ、海外では狩りとかで食いもせずただ快楽のためだけに殺すことに何の意味があるのだと。
ブラックバスを買って育てたはいいが養いきれなくて川に捨てて川の生態系崩す飼い主とかいいのかと。
人間の勝手な論理感で絶滅に追いやった動物はいいのか。
それは人間のエゴであるし、俺自身その人間のうちの一人だ。
だから、生き物を殺して食うことに感謝しなければならないし生き物を大切にする、そういう教育はしたほうがいいと思う。
1917. Posted by     2008年11月15日 03:42
>1893
あ、じゃあなんて書けばいいのか教えてくれ。
直すから。
1918. Posted by      2008年11月15日 03:43
結局のところ

食べ物や命を粗末にしないことと
この教育はほとんど関係ないと思う。
食べ物を粗末にしないっていうのは
小さい頃からの親の教育によって
決まるところが大きい。
1919. Posted by     2008年11月15日 03:43
※1914
きれいごとじゃなくて、冷静な文章じゃないからだよ
1920. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 03:45
このコメントは削除されました
1921. Posted by    2008年11月15日 03:45
米1914

もっと根本的に、誰もそんな知識自慢求めてないんだ
1922. Posted by      2008年11月15日 03:45
*1908
>わざわざ嫌なことを学習するためになんで巻き込まれないといけないのか。

YES

>「それも学習」とかそれ言えばいいと思ってるだろw

YES

>意味不明だからw

理由は上記

>それに時間さくくらいならもっと良い大学に入れるように勉強に時間さく方が
はるかにまし。
自分の価値観だけで一方的におしつけんなカスw

完全にお前の価値観。カス乙。
教育は一人を対象としていない。
お前以外の誰かに意味があった時点で成り立つ。

>つーか障害者に対する嫌悪、差別が深まったらそれはそれで問題になると
気がつかないとか馬鹿ですか?不利になるのは障害者ですよ?
お前の勝手で障害者を困らせんなよ?w

俺の勝手ではないし、前提が全員が差別的見方をするという話をしているみたいだが
根拠を述べよ。

どうもお前はお前一人の考えが
周囲の人間も同意のものだと思っているようだ

あほだ あほ

きりが無いので寝るが

誰に対しても意味がない教育ということが証明できたらレスしてやる

お前の次の書き込み内容は逃避です
1923. Posted by 画期的な大発明シート式バイアグラ   2008年11月15日 03:45
/ヽ) )))ノ,ノノ    
  ミ  ___ノ_ ヽ,_,ミ
  |ー[://:::]{:://::}  バイアグラの効き目は凄いよぉー
. | ⌒(__人__) |     1度使ってみろ〜 
  |    |r┬| .]
  |    | | | ]
.  ヽ   `ニニ ]
   ヽ     ノ        j⌒ ̄⌒]_
  /⌒|ヽ∧/|⌒ヽ      / ̄ ̄ ̄ \
 l::::i::::|  ハ |::::|::ヽ   / ―   ― \  
 |::::|::::|  リ |::::|ヽ::ヽ /  ( ○)  (○) ヽ
 ヽ::ゝ:ノ   l:::l    |     (__人__)    |
             \_ _ ` ⌒´__/
             /:::::::::::\/vヽ/;::::::::ヽ
             | :::r:::::::::::::|゚i::::l:T:l::.l::|
1924. Posted by     2008年11月15日 03:46
※1914
養鶏やっている者としては、こういった書き方されたら困るよ
職人さんだって、愛情こめて物をつくるように、
こっちだって、愛情こめて肉にしているんだから
1925. Posted by      2008年11月15日 03:47
自分的には名案なんだが、
この場合世話した豚を出荷するんではなく
別の豚をこの豚の前で解体して
給食に出すっていうのはどうだろう
1926. Posted by     2008年11月15日 03:48
※1917
どこのどいつか言えばいいじゃん
アホなの?
1927. Posted by 774   2008年11月15日 03:48
アリじゃないかなぁ。
これで飯を残したり捨てたりしない人間に育つなら
問題ないと思う。

ただ、方法はまだまだ改善の余地はありそうだね。
1928. Posted by    2008年11月15日 03:48
米1922

つーかこいつは学習云々いいつつこの時間に書き込んでる人間だぜ?
釣りかあるいは真正か
1929. Posted by     2008年11月15日 03:49
カエルの解剖、の方がよっぽど命の授業だと思うけどな
1930. Posted by      2008年11月15日 03:49
もうね、各自自分の食う肉は自分で捌けよ。
昔はみんなある程度そうしてたろ?江戸や大阪は別にしても。
1931. Posted by     2008年11月15日 03:50
*1928
俺 正直頑張ったと思うんですよ。。。
寝る。
1932. Posted by     2008年11月15日 03:50
無駄にしてるのは大量に生産するからだろ
供給減らしてみろよ無駄減るから
でもそれで食ってる人がいるから無理なのよね
g10万円にすれば無駄が無くなるのに
1933. Posted by    2008年11月15日 03:50
こういうスレがたつと必ず
・偽善的で
・矛盾だらけで
・全く現実的ではない
議論が起こる。

妄想で者を語るくらいなら、握手してキスでもしてた方がよっぽど建設的な件。
1934. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 03:51
このコメントは削除されました
1935. Posted by      2008年11月15日 03:51
中学生って米全く反応ないってことはホントにそうなのかオマエ
1936. Posted by     2008年11月15日 03:51
※1924
こういうって、何が困るんだ?
そりゃ物を作るときは愛情ぐらいこめていいだろ
俺は食肉用に養鶏してるわけじゃないぞ
単に邪魔になるから自分で食うだけだ

俺が綺麗ごとっつってんのは
命の重さだとかペットがどうのとか
そんなまがいごとで残酷な事実から逃げようとしてる奴の事だよ

お前らが毎日食ってんのは何の肉だと

で、かわいそうとか言って逃げるわけだな

オーストラリアの鯨愛好家と一緒だな
綺麗ごと
1937. Posted by     2008年11月15日 03:51
 カクカク  ,ィヘ⌒ヽフ  ブヒブヒブヒブヒブヒブヒブヒブヒブヒブヒブヒブヒブヒブヒブヒブヒ!!
    / (  ・ω・)) -=3
 ε//   し ヘ⌒ヽフ   ドッピューーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!
  ( (  _,.ノ(  ・ω・)) -=3
   し しー し─J ブッヒィーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!
1938. Posted by    2008年11月15日 03:53
※1936

支離滅裂だ
落ち着いて自分の文章を見直せ
1939. Posted by    2008年11月15日 03:53
そもそも、なんで買い取ったものを持って行かれるんだ?
借りてたわけじゃないようだが。
1940. Posted by      2008年11月15日 03:54
>>1934
聞いたことある気がするが、まだ見たことないなそれ。
極限状態のサバイバルに理屈も糞も無いってことを知ってる俺のような奴が見れば納得納得としたり顔でうなずいて清々しいほどの読了感で終えるだろうに、ここの糞妄想連中が見たら何ほざくか分かったもんじゃねぇな!!!
1941. Posted by     2008年11月15日 03:54
>1922
障害者が汚い介護がしんどいなんてことは分かりきってる。
それをわざわざ無駄な時間さいて学習ぅ?w
学生はもっと他にやることがある。ゆとり教育だなんだ言われてるが進学校は
昔の倍は忙しいんだよw無職のおっさんにはわからんだろうがなw

>完全にお前の価値観。カス乙。
教育は一人を対象としていない。
お前以外の誰かに意味があった時点で成り立つ。

まあそのままそっくり返したいけど馬鹿だから分からないだろうなw
だから俺は最初からやりたい奴だけやればいいと言ってるだろうがw馬鹿がw
やりたくない奴を無理強いして嫌悪差別をますます深めることを天秤にかけても
まだ全員強制が当然と申すかw

>前提が全員が差別的見方をするという話をしているみたいだが

は?wwいつ誰がそんなこと言ったの?ww
文盲かお前w

>どうもお前はお前一人の考えが
周囲の人間も同意のものだと思っているようだ

これもそっくりそのまま返しますw

>きりが無いので寝るが

逃げちゃったよ・・・w
まあ穴だらけだったしねぇw
次は第三者のふりしてレスしてきそうだけどw

1942. Posted by     2008年11月15日 03:55
米1939
肉加工してもらうんじゃね?
後で家に肉が送られてくるとか
1943. Posted by    2008年11月15日 03:55
こういうスレがたつと必ず
・偽善的で
・矛盾だらけで
・全く現実的ではない
議論が起こる。

妄想で者を語るくらいなら、握手してキスでもしてた方がよっぽどマシな件。
1944. Posted by     2008年11月15日 03:55
今の大人は色々勘違いしすぎ
そしてその勘違いを次の世代へ伝えすぎ
そろそろ本気で終わるぞ
1945. Posted by     2008年11月15日 03:56
屠殺場見学とか減ったもんな〜
あれはなくしちゃなんね
1946. Posted by      2008年11月15日 03:56
俺は大学の頃よく中の良い
友人2、3人と一緒に飯を食ってた。
内の1人は「鶏をしめたことがある」と言っていたが、
茶碗にはご飯粒が結構残ってた。
もう1人は米粒一つ残ってなかった。
俺がそのこと指摘して笑ったら、
「まあこれは気持でいきなり変えられるわけじゃないからね」
とか言ってたな。
1947. Posted by     2008年11月15日 03:57
 ヘ⌒ヽフ   ♪のとと とんか とんか とんかつ〜
(・ω・ )
O┬O )     ののとん〜かん〜か とんかつ〜
◎┴し'-◎ ≡
          のののにまわして のののにまわして とんかつ〜〜〜〜♪
1948. Posted by     2008年11月15日 03:57
*1941
もうある意味凄いわお前
何で生きてんの?
1949. Posted by    2008年11月15日 03:57
>>学生はもっと他にやることがある

深夜痛ニューにコメントすることですね。わかります
1950. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 03:57
このコメントは削除されました
1951. Posted by     2008年11月15日 03:59
自分で米作って
小麦作って
小麦で醤油作って
大豆作って味噌作って
もち米売ってもらって赤飯作って

昔の人はそんなの全部自分でやってたんだよな
凄いもんだ
1952. Posted by     2008年11月15日 04:00
かわいそうと涙した放課後
ワンピースでルフィが巨大な動物を食べるOPを違和感なく見ているお子様たち・・・
1953. Posted by 1950   2008年11月15日 04:00
さかなクンはやはり食べ物としても、カワイイという動物愛としても魚を愛しているが、
大切にしたい欲望より食べたいという気持ちの方が圧倒的に大きいのだろう。

命が大切だという意識は、人が自分自身の命を大切だと思い、
自分と他者が同一の意識を持つと信じているからこそ持つのだ。
全ての命が絶対的に大切なわけではない。
自分を殺そうとする殺人鬼や蚊やゴキブリの命の大切さなどむしろマイナスである。
命が大切だから命を大切にするのではない。自分がある対象を大切だと思うからこそ、
その命を大切にするのである。
そして食が大切なのは赤ん坊でも分かっている。
これが全く無駄なこととは言わない。だが、生徒を人間や動物の命を粗末にする人間にしたくないなら
自分を大切に出来るようにしてあげる、他者と自己の同一性を認識できるようにしてあげる努力を教師はすべきなのである。
1954. Posted by     2008年11月15日 04:00
>1949
今日は朝練があるんだよw
だからはやい時間に寝て早起きして余裕をもってでたい。
束の間の息抜きに何しようが俺の勝手w
1955. Posted by     2008年11月15日 04:00
うーん 愛着を持った「物」を奪われて
も傷つくんだから生物もわざわざ仲良くさせてから殺すってのはちょっと
大切なものを失くすのになれてサイコパスみたいにならなきゃいいけど
1956. Posted by     2008年11月15日 04:02
人間は生きているだけで、必ず世界の何かを踏み台にしてる
だから生きてる事そのものに感謝して、
生かしてくれてる全てのものに敬意を持たないといけない

そんな気持ちもないクズが増えすぎてるな
1957. Posted by    2008年11月15日 04:02
*1936
俺はあんたに完全に同意だ

養鶏してる人達は、そりゃ商売として様々な努力をして、愛情込めて育ててるんだろう。
それを尊敬する。

それを食う人々が、「そんなことは専門家に任せればいい」と考えてるのなら、それは悲しい。
部落差別ってこのあたりからきてると思う
1958. Posted by    2008年11月15日 04:02
暖かいわ。本当に、暖かい。

を思い出した
1959. Posted by     2008年11月15日 04:03
*1941
追加

揚げ足取るつもりは無いが
>学生はもっと他にやることがある。
なら早く寝ろよな☆

>障害者が汚い介護がしんどいなんてことは分かりきってる。
それをわざわざ無駄な時間さいて学習ぅ?w
YES

>まあそのままそっくり返したいけど馬鹿だから分からないだろうなw
お前の日本語がカオスすぎて・・・

>だから俺は最初からやりたい奴だけやればいいと言ってるだろうがw馬鹿がw
だから の意味がわからない。
そこが問題ではないと上記。馬鹿乙。

>やりたくない奴を無理強いして嫌悪差別をますます深めることを天秤にかけても
まだ全員強制が当然と申すかw
はいそうです。義務教育って知ってる?ぎむきょういくって読むんだけど。

>前提が全員が差別的見方をするという話をしているみたいだが

は?wwいつ誰がそんなこと言ったの?ww
文盲かお前w

>時間さくくらいならもっと良い大学に入れるように勉強に時間さく方が
はるかにまし。

このあたりの発言から。アルツハイマーかお前w


>>どうもお前はお前一人の考えが
周囲の人間も同意のものだと思っているようだ

>これもそっくりそのまま返しますw

を、さらにそっくりそのまま返す。

>逃げちゃったよ・・・w

逃げたのはお前。証明できなかったね
まぁ穴だらけだったしな。
正直つまらん相手でした。乙。
1960. Posted by     2008年11月15日 04:05
*1917
障害者という言葉を扱うだけのは別段構わないけれど、流石に「正直きもかったし汚いし最悪だったわ」の例文の為に使われてもな。

あの原文だと、普通に「介護施設」だけで良かったと想ふ。

まあ、過剰な反応だったけれど、多様性があることぐらいは理解しておくれ。
悪口は言いたい年頃かも知れないが「日本人は正直きもかっt〜」とか韓国人に言われたら、やっぱり日本人からはないにしろ、幾つか反論が在る。
お互いに無理解、て所が多すぎる場合が往々にしてあるのさ。

そもそも障害者って直しようが無いんだ。こっち。
直しようがないこと指摘されて、そこ落とされても毎度困る。
まあ、スレ違い甚だしくて申し訳ない。
釣りだったとしても、一応ね。
1961. Posted by    2008年11月15日 04:06
※1956

そういうの嫌いじゃないんだが、それ人間だけに当てはまるわけじゃないんだよね

生きとし生ける全てが周りを踏み台にして生きてる

まあせっかく人間に生まれたんだからそういう気持ちを大事にすんのもいいとは思うが
1962. Posted by    2008年11月15日 04:06
これ逆に肉食えなくなるトラウマできないか?
子供は大人ほど精神が発達してないんだし、大人側の感性で割り切りさせようとしても無理だと思うんだが。


1963. Posted by      2008年11月15日 04:07
※1957
部落差別ねぇ、
個人的には自分にはできないと思う反面
そういうことは専門家に任せればいいと思うね

その分の対価を支払って俺達は肉を買っている
差別しているつもりもない。
1964. Posted by      2008年11月15日 04:07
米欄でまで記事と関係ない喧嘩すんなよな・・・
畜生以下だなオイ
1965. Posted by    2008年11月15日 04:07
この手の話を聞くたびに
さかなくんは偉いなと思う。

水槽で泳ぐ魚をみて、「キャー可愛いー」とはしゃいだ直後、
その魚がまな板の上にあれば「美味しそう!」と言えるツワモノ。

子供のうちに学べばいいじゃないか
「それはそれ、これはこれ。」
1966. Posted by     2008年11月15日 04:09
>>1965
>「それはそれ、これはこれ。」

それはあくまで大人側の意見でしかないよ
そんな完成された自我持ってる子供居たら怖いわ
1967. Posted by     2008年11月15日 04:09
否定派が多いのにびっくりだー。
てか、論点ずれすぎじゃね。
食物連鎖と命の重さの両方が実感できる
良い授業だとおもうけど。
なにがだめなんじゃろ?
小学生高学年なら理解できるでしょ。

もともと、食肉前提で飼育をはじめて
最後の段階になって生徒の意見が割れた
かわいそう派と食肉にするべき派
きっちりかんがえていたんだよね、この子達。
どっちも大切な意見だし。
命の重さが、つたなくても理解できてるじゃん。
その結果、食肉にする事に決まった。

建前だけでなく現実を突きつける事も
教育として必要でしょ。

ここのコメみてるとなおさら必要な気がするよ
想像と体験はぜんぜん別物だよ
1968. Posted by     2008年11月15日 04:10
※1965
それはそれ、これはこれ
って結構大事だよな

ただ、それを子供たちが理解出来てるかというと不安
1969. Posted by     2008年11月15日 04:10
今の日本の食糧自給率が4割くらい。

そのうち生産者(農業/畜産/漁業)の総数が
日本国民の3%以下。
その3%のうちの50%以上が55〜80歳の高齢者。
後継者は致命的なほどに不足していて、改善の目処は一切ない。

つまり日本国民の4割の人が、国民のたった1.5%程度しかいない高齢者を働かせて食料を提供させてるわけだ。

食の安全?よくもまあ、どの面下げて権利を主張してるのかね。
1970. Posted by     2008年11月15日 04:13
朝練はダウト
1971. Posted by     2008年11月15日 04:13

同感だ
こいつが電柱の建つ位置や横断歩道の位置を考えてるとは思えん
1972. Posted by       2008年11月15日 04:14
もう、俺みたいなニート共集めて兵役ならぬ農役やろうぜ
国内自給率さえ上がれば中国なんぞに頼らんでも済むしな
1973. Posted by     2008年11月15日 04:14
>1959
上記上記と言うけど論理が無茶苦茶なので理解できないごめんねw

>時間さくくらいならもっと良い大学に入れるように勉強に時間さく方が
はるかにまし。

>このあたりの発言から。アルツハイマーかお前w

なぜこれで俺が全員差別云々言ったと断定できたのか全然意味わからんw真性かよおまえw

>はいそうです。義務教育って知ってる?ぎむきょういくって読むんだけど。

高校は義務教育じゃないよ馬鹿乙www
だーかーらーそうゆう差別嫌悪感深める奴が出る可能性も十二分に
考えられるんだから教師の勝手な都合で障害者を困らせる形になったらどうすんのよ
って言ってんのよwww
馬鹿には声が届かないのかw

>なら早く寝ろよな☆
理由は上に書いてあるからそれ読もうな節穴w

>を、さらにそっくりそのまま返す
否定はしてないんだなw

あれだけレスしない云々言ってきたくせに顔真っ赤必死にしてレス返してきたよ・・w
どうすんだよまじこいつ・・・w








1974. Posted by     2008年11月15日 04:15
1971は1963宛て
1975. Posted by     2008年11月15日 04:16
※1957
同意してくれるのはうれしいね

俺がショックを受けたある昔の出来事は、
小学校の先生が授業で鶏の絵を書いてね、と言ったら
鶏って何?どんな形してたっけ?って反応する子供がめちゃ多かったって話だな

ほんとこの国はあぶねえな
1976. Posted by         2008年11月15日 04:16
>>1959
>>1973
いい加減あんたらこのスレで邪魔なんだけど?
自己の欲求満たしたいが為に長文でスレ見辛くするのやめてくれよ
喧嘩したいなら他所行け、他所
1977. Posted by    2008年11月15日 04:17
んな強制が嫌なら学校行かないで自分だけで勉強すればいいんじゃないか?

社会に出たら、大抵の場合、強制なんてもんの数は学校の比じゃないんだが、ニートにでもなりたいのか?
1978. Posted by    2008年11月15日 04:18
>1976
なんだよつれないな。
痛ニューってこうゆうとこだろ?
1979. Posted by      2008年11月15日 04:21
※1975
>小学校の先生が授業で鶏の絵を書いてね、と言ったら
>鶏って何?どんな形してたっけ?って反応する子供がめちゃ多かったって話だな

それ鶏をしめないとわからんことか?

それって鶏を殺すとか
そういう以前の問題だろ?
鶏を見る機会がない=畜産農家が減った
という風にしか取れないのだが。
1980. Posted by    2008年11月15日 04:22
※1975
俺うろ覚えスケッチ超苦手なんだけど
1981. Posted by    2008年11月15日 04:22
根本的にまず子供は鶏なんてそんな目にせんだろ
年にも依るが多分馬や猪あたりでも似たような台詞は出るって
1982. Posted by     2008年11月15日 04:23
※1973
どうみても痛いのはお前さんだ。
いい加減自分の阿呆さ加減を吹聴するのはよしたらどうだ?
そもそも、テンプレ的な罵倒語で圧倒したつもりになってるとか片腹痛い。
1983. Posted by     2008年11月15日 04:24
>1982
つ鏡
1984. Posted by     2008年11月15日 04:24
※1979
だからそうだろ
たかが鶏ごときを見たことが無いガキが増えてるんだよ

そういう事に怖さとか感じるんだよ俺は
殴られる痛みは殴られなきゃわかんねーよ

今の世の中のガキどもは殴る痛みも殴られる痛みも知らねえのが増えてるって事だよ

怖くねえか?俺は怖いね
1985. Posted by    2008年11月15日 04:25
ハトサブレにトサカ描けばおk
1986. Posted by (^ω^ )   2008年11月15日 04:27
否定派が多いのにビックリした。
数日間肉がマズくなる事ぐらいはあるかもしれないけど、
しかし俺らはこういう肉を喰って生きている訳だし、
その事実を知る良い機会だと思うけどな。
1987. Posted by    2008年11月15日 04:27
いあいあ
たしか美術大学の入試で「鶏の絵を描きなさい」ってのに
三本アシのトリとかいろいろいたって都市伝説じゃなかったっけ?
1988. Posted by      2008年11月15日 04:27
※1984
>殴られる痛みは殴られなきゃわかんねーよ

つまり命の大切さは自分が殺されなきゃ
わからんってことか、本末転倒だな。
なぜ鶏をあまり見たことない=殴られたことがない
になるわけ?親が殴ると鶏が見えるようになんのか?
1989. Posted by    2008年11月15日 04:28
アマゾンは
今日から俺はだとおもったんだけどなぁ。
1990. Posted by     2008年11月15日 04:28
※1984
増えてるって言うより、今じゃ大半を占めてそうだな。
そういう話は、90年代には既に囁かれていたし。
海では切り身が泳いでるとかな。
1991. Posted by    2008年11月15日 04:29
うちは田舎だ。
ちっちゃいころ友達の家に遊びに行くと
たまにそこの親が鶏を〆てるんだよね。
足を縛って、首を鉈で落として、逆さに釣って血を抜いてって・・・。

鶏肉大好きですwww
1992. Posted by     2008年11月15日 04:29
1977
横だが、強制されることをもって反論とするのは、私は権威には絶対服従する飼い犬です、
自分の意見は持ちませんと言ってるのと同じ。そんな人間が反論できるわけがないよ。
1993. Posted by     2008年11月15日 04:30
*1984
それは何というか、実物を見る機会もそうだが、テレビを見る機会が減ったせいも在りそうだな。
ネットは指向性があるし、それが良いところでもあるが「見たいと想ったモノしか見れない」


テレビはまぁ、マスコミの偏向、客観報道という幻想とか、構造的な問題は抱えていたが、自動的に配信されるアレは、知識の幅が広がるものだった。
それ以外で、何か「常識」を抵抗なく配信できる機巧が必要だな.と言う話しになるが、スレ違いになってくるな。
しかし、どうにかした方が良いとは、想う。
1994. Posted by     2008年11月15日 04:30
※1988
読解力も想像力もないのなお前。
自分がすごくバカな事を書いてるって自覚してる?
1995. Posted by     2008年11月15日 04:31

ん?田舎出身で鶏にキジやら魚にイノシシまで解体した経験のある俺は残酷なクソ野郎だといいたいのかね?
1996. Posted by     2008年11月15日 04:31
この前夜にさ、
ネプチューンってお笑い芸人の出てる珍百景って番組でよ

「一本足で立つ鶏がいる風景です!」って
一本足でじっと立ってる鶏を紹介しててよ
それ見たゲストとかが「おお〜」みたいに反応してるのを見た時は笑ったな

鶏なんてオスならたいがい片足で立つのにな
「珍百景に登録です!」なんでやってやがったな

俺ん家じゃ毎日その珍百景とやらが見れるよ
1997. Posted by    2008年11月15日 04:32
この教育法についてはまあありかなと思うけど
お別れ会はしなくていいだろ・・・

つーか名前もつけなくていい
そういう情はいらんのだから
1998. Posted by    2008年11月15日 04:32
※1984

殴られなくても想像はできる
車にひかれたことがなくても注意くらいするっしょ

そこらはあくまでも知識と経験、想像力の問題だよ
今も昔も分かる奴は分かるし、分からん奴は分からん
1999. Posted by      2008年11月15日 04:32
※1994
じゃあお前の類稀なるその想像力で
鶏をあまり見たことがない奴が
殴られる痛みを知らないっていうイメージを
説明してくれよw
2000. Posted by     2008年11月15日 04:32
最近思ってるけど、このブログの管理人変わった?

国籍法関連なしだし、麻生のネガキャンみたいなの多いし
2001. Posted by     2008年11月15日 04:33
>1992
まあYESマンは仕事できないって言われるよねw
2002. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 04:34
このコメントは削除されました
2003. Posted by     2008年11月15日 04:34
ほんとこれのどこが悪いのか全然わからんよ。
それよりもさ、
こんなことまでしないとわからなくなってんの?とか馬鹿ですか?
別にやって悪い話でもないだろうに。

トラウマになるから とか、
こんなことしないとダメなの? とか
どんだけ甘いんだ。
2004. Posted by     2008年11月15日 04:34
※1995
否定する要素は無いが
で?
引き篭もりになった?
教育にわざわざ導入する意味がわかんねーのよ
2005. Posted by    2008年11月15日 04:35
はい、片足で立つ鳥はとりあえずフラミンゴくらいだと思ってました

小学校の頃のにわとり小屋の連中は走り回って
襲い掛かってくるような奴らだったから見てる余裕ほとんど無かったわ…
2006. Posted by    2008年11月15日 04:36
※1992

もっと根本的にさ、社会に出れば親が守ってくれない分明らかに面倒ごとも不条理も増えるじゃん
それを俺はイヤだからやらないやりたくないで通せるのは、よほど才能があるか
そうでなきゃニートでもするしかないと思うんよね
2007. Posted by     2008年11月15日 04:37
※1988
あん?何だお前
俺は体験主義者なんだよ
自分の目で見て肌で感じて聴いて嗅いだ事が優先すんだよ

経験が一番頼りになるんだよ
バカは痛い思いしなけりゃ自分を見直さないんだよ

お前は頭ん中のご立派な理屈でご立派に生きろよ。よかったな
2008. Posted by     2008年11月15日 04:37
*1984
殴られた痛みは、実際に殴る以外にも「何を喪失するか」で想像することが出来る。
腕を粉砕器に巻き込まれた人の痛みを、腕の喪失という恐怖を以て擬似的に体感するように。
ジャイアンに殴られたのび太が、理不尽に玩具を奪われるように。

鶏という事実を知らないことは確かに恐ろしいが、ならばどうやってその常識を、どのように伝えるか考えないとならん。まあ、少し面倒な話しだが、現実には現実を以て対処せねば。
2009. Posted by    2008年11月15日 04:39
※2007

コメント内容が凄まじく明後日の方向だぞ
2010. Posted by      2008年11月15日 04:39
※2007
はぁ、何が根拠かと思えばお前の
高々20〜30年、いやそれ以下の経験か?

そんなもん統計になるわけねーだろ
ソース出せってんだよ。
2011. Posted by    2008年11月15日 04:39
愚者は経験に学び、
賢者は歴史に学ぶ。
2012. Posted by     2008年11月15日 04:41
>2006
時と場合によるだろそれは。
なんでもはいはい言って受け入れても出世できねーぜ。
我慢すれば結果的に利益が出るなら我慢する。
どう考えても言いなりになれば不利益が生じる、馬鹿にされる
なら勇気をもって自分の意見をもち反論すべき。
臨機応変にな。
2013. Posted by     2008年11月15日 04:41
※1993
TVがそういう物を写さなくなったとか、子供がそういう物(自然・科学番組など)を見なくなったという要因もあるんじゃないか。
それはそのまま、ネットの指向性との相互作用
の問題にも関係があるだろうが。

万物創生期とか、動物奇想天外みたいな番組は、今も人気があるんだろうか。
2014. Posted by     2008年11月15日 04:44
命と食の大切さって

学ぶ必要があるのかどうかが疑問。
2015. Posted by    2008年11月15日 04:44
※2007
横からだけどネットで体験主義も何もないと思う
ネットで身分自慢(開示)しても意味が無いってよく言うでしょ

ウダウダ言ってねえでソース出せ、の世界ですし
2016. Posted by     2008年11月15日 04:44
※2010
ソース?統計?何いってんだお前
信じなきゃ信じなけりゃいいだろ
信じたいなら俺が言った事とかを実際に経験してみろよ

できねえなら口だけの綺麗ごとだな
所詮、口だけ
2017. Posted by    2008年11月15日 04:45
※2012

全く以てその通りだが、俺がコメントした奴は明らかにイヤイヤとしか言ってなかったんさ
少なくとも、学校つう施設には自分以外の生徒もいるってことを考えての発言ではなかった
2018. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 04:46
このコメントは削除されました
2019. Posted by     2008年11月15日 04:47
私は鶏を絞めれるんです、あなたとは違うんです
2020. Posted by     2008年11月15日 04:47
※2016

ごめん、横からだが何言ってんのか全然わかんねえ

お前口だけって言いたいだけちゃうんかと
2021. Posted by 1992   2008年11月15日 04:47
2006
たしかに現実は大体その通りだがw
ここはそういった社会とはまた別の社会だから俺はまあ頑張れよと応援したいw
2022. Posted by    2008年11月15日 04:48
ダウンタウンの昔の漫才でまさにこのネタあったなぁ
2023. Posted by      2008年11月15日 04:49
※2016
根拠に乏しいと指摘されたら
今度は信じる信じないだと?笑わせるな

お前の経験?言ってみろよ。
いじめられっこに「俺は鶏見たことねーんだ!!」
とか言われながら殴られでもしたのか?
2024. Posted by     2008年11月15日 04:49
屠殺業が多い同和教育まで持って行くのが
最終的なこの教育の目的じゃないの?
2025. Posted by     2008年11月15日 04:50
※2020
おう、わかりにくくて悪かったな
自分の考えを文章にすんのは苦手なんだよ
きにすんな
2026. Posted by    2008年11月15日 04:50
※2016
痛い
場所が場所なら「はんとしろむれ」だわ
2027. Posted by    2008年11月15日 04:50
命を食らって生きてる、という現実を教えるのなら、
食料となる動物に名前や愛着なんぞ要らないと思った。
ペットを飼う感情と松坂牛を育てる感情は遠からずも、確実に違うだろう。
2028. Posted by     2008年11月15日 04:51
※2023
なんだお前、頭大丈夫か?
冷水でも浴びてこいよ
2029. Posted by     2008年11月15日 04:54
*2011
だが、歴史と推察のみでは机上の空論だ。
歴史を顧みた上で、考慮し、構成し、実行出来る力が――
そんなこと考えながら生きるには忙しすぎる。考慮するにも何処までが最適な範囲か解らない。嗚呼、凡人。
しかし、斯くありたいな


豚を友達として殺すことの何がいけないって、「友達でも、トラックの荷台にのせて、ドナドナしたことがある」と曲解、タガが外れる可能性。
まあ、そう言うのは余りないかな、と思うけれど。もし引っかかってしまった時には。
2030. Posted by     2008年11月15日 04:55
※2027
知り合いの酪農家と話すると、
何だか牛に愛着とかより今は経営のほうが大変とかの話ばっかだぜ

育てた牛が出荷直前で病気になって処分、とか聞くとがっかり感は伝わってくるな
2031. Posted by      2008年11月15日 04:55
※2028
確実に「お前が言うな」だろ

根拠がない上に経験も説明できんか?
お前が経験してみろと言うから聞いたのに
それとも筆舌に尽くし難い経験かな?
2032. Posted by      2008年11月15日 04:59
ダメだ。カレンダーでふくww
2033. Posted by    2008年11月15日 05:01
アルファベットがどうみても B AEなのにヘ゜とはこれいかに
2034. Posted by     2008年11月15日 05:01
全体から漂う「教師の独善的自己満」臭が反発おぼえさせるんじゃないかね?
2035. Posted by     2008年11月15日 05:06
まあこういう変わり者の熱心な教師がいてもいいんじゃね
生徒に全く無関心な冷たい教師よりマシよ
2036. Posted by     2008年11月15日 05:06
二番煎じ授業か
2037. Posted by 1994   2008年11月15日 05:07
※1999
筆者のアクティブビジョンに着眼すれば、
『鶏を見た事がない』は、『子供達の実体験機会の喪質』の概念の象徴であると考えられる。
『子供達の実体験機会の喪質』とリンクして、筆者が思いついた『殴る(殴られる)体験機会の欠如』『殴る(殴られる)痛みの認識の欠如』という話題にリンクしたと思われ。
つまり、筆者にとっては『鶏を見た事がない』と『殴った(殴られた)事がない』という二つの概念は、『子供達の実体験機会の喪質』の概念、『常識や教養の欠如』という共通点を持っていると考えれられる。

筆者が懸念し問題にしたいのは、『子供達の実体験機会の喪質』による『子供達の常識の欠如』と、それよって起こりうる弊害だと思われる。
よって、『鶏を見た事がない』と『殴る殴られる』の二つの物理的な共通項を指摘するのは、無意味と言える。

尤も、※1984が飛躍したコメントだというのは承知しているが、雑談レベルなら良くある事である。

結論としては、俺もう眠いのに何やってんだよの言葉で締めたいと思う。ヒレカツ喰いてえ。
2038. Posted by 1994   2008年11月15日 05:09
※1999
筆者のアクティブビジョンに着眼すれば、
『鶏を見た事がない』は、『子供達の実体験機会の喪質』の概念の象徴であると考えられる。
『子供達の実体験機会の喪質』とリンクして、筆者が思いついた『殴る(殴られる)体験機会の欠如』『殴る(殴られる)痛みの認識の欠如』という話題にリンクしたと思われ。
つまり、筆者にとっては『鶏を見た事がない』と『殴った(殴られた)事がない』という二つの概念は、『子供達の実体験機会の喪質』の概念、『常識や教養の欠如』という共通点を持っていると考えれられる。

筆者が懸念し問題にしたいのは、『子供達の実体験機会の喪質』による『子供達の常識の欠如』と、それよって起こりうる弊害だと思われる。
よって、『鶏を見た事がない』と『殴る殴られる』の二つの物理的な共通項を指摘するのは、無意味と言える。

尤も、※1984が飛躍したコメントだというのは承知しているが、雑談レベルなら良くある事である。

結論としては、俺もう眠いのに何やってんだよの言葉で締めたいと思う。ヒレカツ喰いてえ
2039. Posted by mm   2008年11月15日 05:09
どこまでばかなんだろう

何故学校側はやめさせなかったんだろう

そんなの大人になるにつれ 考えて行ける十分に
命の大切さを 教えるために 豚を愛情こめて

育てて名前を付けてたべたああ

お別れ会をしたあーー

それを映画にしたあー

完全にいかれとる 狂ってる 

それが教育だとー 話にならん 

2040. Posted by 1994   2008年11月15日 05:11
1994のアクティブなビジョンに着眼すれば、
ブラウザの調子が悪くて、二重カキコになってしまった。申し訳ない。
2041. Posted by     2008年11月15日 05:17
※2029
>豚を友達として殺すことの何がいけないって、「友達でも、トラックの荷台にのせて、ドナドナしたことがある」と曲解、タガが外れる可能性。

それを間違えないように手引きするのが大人の役目でしょ。
今、全てを理解する必要はないし、人生の糧になれば良いんじゃないかな。
少なくとも、死に対する痛みはわかったでしょ。

2042. Posted by     2008年11月15日 05:23
※2040
難しくて全然わからんけど、
まあ俺が言いたかったのは経験した事が無い奴は、
こう、世の中の事ってのは何でもちょうどの、
いい具合というか加減というか按配ってのがあるだろ?
そういう調整が効かねえから怖いってことよ

この辺でやめとこう、とかな

経験のないないやつはそういうさじ加減がわからないからよ
まあ寝てくれや
2043. Posted by      2008年11月15日 05:24
※1975
とりあえずまず一つ確認したいのは
君の言う筆者というのは※1975のことで間違いないか。

>つまり、筆者にとっては『鶏を見た事がない』と『殴った(殴られた)事がない』と〜

まだここはわかる。しかし

>筆者が懸念し問題にしたいのは、『子供達の実体験機会の喪質』による『子供達の常識の欠如』と、それよって起こりうる弊害だと思われる。

ここがおかしい、鶏を見るという実体験機会の喪質から起こりうる弊害というのが見当たらない。
ましてやこれを殴るられるという
飛躍したイメージに結びつけるような
人間にに想像力がないなどと言われる覚えもない。

以上 長文失礼した
2044. Posted by ※2043   2008年11月15日 05:26
ひとつ訂正
一番上の※1975→※2037
2045. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 05:26
このコメントは削除されました
2046. Posted by    2008年11月15日 05:34
異論があるやつは、豚を喰うな!
2047. Posted by     2008年11月15日 05:37
※2046
たぶんね、
豚を食べるなといっているのではない、
この教育方針がうんたらかんたらと
意見が・・・。
2048. Posted by    2008年11月15日 05:40
※1836
名前をつけない
ペットと遊ぶように豚と遊ばせたりしない
お別れ会をやらない
2049. Posted by 画期的な大発明シート式バイアグラ   2008年11月15日 05:44
/ヽ) )))ノ,ノノ    
  ミ  ___ノ_ ヽ,_,ミ
  |ー[://:::]{:://::}  バイアグラの効き目は凄いよぉー
. | ⌒(__人__) |     1度使ってみろ〜 
  |    |r┬| .]
  |    | | | ]
.  ヽ   `ニニ ]
   ヽ     ノ        j⌒ ̄⌒]_
  /⌒|ヽ∧/|⌒ヽ      / ̄ ̄ ̄ \
 l::::i::::|  ハ |::::|::ヽ   / ―   ― \  
 |::::|::::|  リ |::::|ヽ::ヽ /  ( ○)  (○) ヽ
 ヽ::ゝ:ノ   l:::l    |     (__人__)    |
             \_ _ ` ⌒´__/
             /:::::::::::\/vヽ/;::::::::ヽ
             | :::r:::::::::::::|゚i::::l:T:l::.l::|

2050. Posted by     2008年11月15日 05:45
さらっと見た限り、
このスレにベジタリアンはいないし、豚をかわいそうだから喰わない、と言う者もいなかった。

痛いニュースなりに真面目に(教育、哲学、方法など)考えている人が「多め(偏見)」のスレだったような、気がする
2051. Posted by    2008年11月15日 05:48
こんなにおいしい豚肉になったのかと
しょうが焼きやとんかつを食べたのでした。
いただきます と ごちそうさま の意味を子供たちは考えたのでした。ってとこまで行けよ。
2052. Posted by    2008年11月15日 05:51
なんつーか、やるせない話だな
2053. Posted by     2008年11月15日 05:55
これで学ぶのは命の大切さ、というより
お肉を作る事がどんなに大変な事か、ぐらいだと思うが
まぁ食べ物を無駄にしてはならんよね、大量生産とはいえ折角作ったんだから
2054. Posted by     2008年11月15日 05:58
植物も生きている
2055. Posted by    2008年11月15日 05:59
これとはあまり関係ないが
貧しい時代を過ごした親が、
「自分の子供には腹一杯食べさせてやりたい」と頑張り、
その思いを叶えた結果、食い物に対してありがたみを持たない子供が育つ。

子供を一人の人間としての完成体に近づけるのが親のすべきことなのだが、
そこに親のエゴを入れるとゆがんだ子供に育つというお話。

ま、単なる理想であって、人間はそれでいいんだけど。
2056. Posted by    2008年11月15日 06:01
最初から食用豚って言ってんだから名前つけたっていいだろ。
小学生で早いとか言ってる奴なんなの?馬鹿なの?
2057. Posted by ・   2008年11月15日 06:03
『いただきます』の意味が良く分かる授業だったな
2058. Posted by 親戚は普通の農家   2008年11月15日 06:06
畜産農家の子供が一度は通る道なんじゃね?
2059. Posted by     2008年11月15日 06:09
仲間とか命の大切さとか言うから胡散臭いんだよ
生きることがどれだけ残酷かを教えるならいいけどね
2060. Posted by    2008年11月15日 06:10
「最初から食用豚って言ってるんだからおk」とか言ってるやつは
食用豚を食用豚としてではなくペットとして扱わせた事実を無視している
実際子供は「仲間」だと言っちゃってる
2061. Posted by    2008年11月15日 06:11
俺のクラスにも豚がいた
2062. Posted by f   2008年11月15日 06:14
朝からトンカツうめぇ♪

つか話は進展したかね?
豚君の命あっての食事だって部分は「事実」なんだから
それを見せるなって意見はどう考えてもおかしいし
むしろそこを見せないから食事のありがたみが
大人になっても理解できず、ダイエットのために
食い物を捨てまくるアホが出てくる

こんな簡単なことなんだがね…
庶民にはどうも難しい問題らしい
2063. Posted by     2008年11月15日 06:17
残酷なのはただの飼育じゃなくて、無闇に愛情をかける、感じるような事をするからだ。
「生きることがどれだけ残酷か」なんて言葉に酔ってるだけだな
2064. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 06:20
このコメントは削除されました
2065. Posted by    2008年11月15日 06:21
まあ、涙を流したって事は今後豚肉食えないか、俳優になれるかどっちかだな。
2066. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 06:22
このコメントは削除されました
2067. Posted by     2008年11月15日 06:23
まぁ、なんだ。
何で屠殺場が底辺の仕事なのか考えろ。
残酷とか命の大切さとか、それ以前の駄目実習。
これ考えた奴は文明の中でさえ脊髄反射で生きてるんだろうな。
2068. Posted by    2008年11月15日 06:24
ここまでメタルマックス2のモンキーセンターの話なし
2069. Posted by     2008年11月15日 06:27
愛着を持った存在を失う痛みを学習できるの所も良くないか?これ
誰かが感じている「痛み」を想像する事の出来る人間に育つ可能性が増えたと思うぞ。

ぶっちゃけ想像してたら身が持たないとはいえ、他人の痛みを想像したり共感したり出来る人間が少なすぎるからな。


2070. Posted by f   2008年11月15日 06:28
>>2066
残念だがそれじゃぬるいんだよな

人間に限らずあらゆる生き物は、「危機的感情」が
強く残るように遺伝子に刻まれてる
優勢保存の法則として、自然界では
そういう固体の方が生き残りやすかったからという
単純な理由だが、この実験ではここを理解してるかしてないかで
雲泥の差が出る

とにかく、感情移入した存在が目の前から消える

絶望的な悲しみ

これが大事。この教育を喜びや笑顔で終わらせていたら
効果はもって1ヶ月だろう。一生覚えているような悲しみとセットで
豚君の大事さを理解させたことに意味がある
2071. Posted by     2008年11月15日 06:31
×豚肉を残さなくなる
○豚肉を食えなくなる
2072. Posted by     2008年11月15日 06:32
ま、こういうのはアリじゃないの?
これで立ち直れない程度の心の持ち主なら
社会にとって全く必要無いでしょ。

日教組やプロ市民のお為ごかしよりゃ、
よっぽどまともな「教育」だわ。
2073. Posted by     2008年11月15日 06:32
ヨンサマwwwwwwwwwwwwww
2074. Posted by 名前   2008年11月15日 06:33
精神的な傷から立ち直ったとき、人間ってものすごい成長するよね。
立ち直れるかどうかが問題だが・・・
2075. Posted by f   2008年11月15日 06:33
>>2072
立ち直れないはないな

これくらいで再起不能になるなら、
親をなくしたガキどもは総じて廃人になってるwww
2076. Posted by     2008年11月15日 06:35
>2072
俺は日教組の自虐偽善くせえ授業だと思ったんだが
2077. Posted by    2008年11月15日 06:37
教師側のうちの何人が命の大切さの意味わかってんの?


これエゴのために豚の命弄んだようにしか見えないんだけど
2078. Posted by     2008年11月15日 06:37
食べ物があふれてる今
食ということの教育でもあるのかな。
なんにしても何かを感じることキズキ
ということは大切だと思う。
答えのない問題についてひとりひとり
深く考えるってこともりっぱな意味があるように思えるけどな。
2079. Posted by    2008年11月15日 06:38
畜産の大変さが分かったろうし、生きるために背負っている業も実感出来たろう。
2080. Posted by     2008年11月15日 06:39
屠殺業者差別乙
2081. Posted by    2008年11月15日 06:43
>「いただきます」は命をいただきますって事なんだよ。

みたいに、意味や歴史を捏造して思想誘導を計ったり、
結論的な思想ありきでその過程だけ経験させるという、
間違った「教育」がまかり通ってるよな。
2082. Posted by     2008年11月15日 06:43
命が尊いものかどうかは時と場合と場所によって左右されることだから、議論しても不毛だぜ。
人という雑食生物は豚も食べる。
ただそれだけが事実なんだよ。
自分たちがどういう存在であるか、知ることは良いことだと思うな。
2083. Posted by パンツ   2008年11月15日 06:47
教師「ブタさんになんて名前つけようか〜?
「ヨン様!
教師「じゃあヨンサマ!他には〜?
「大作様!
教師「…他には〜?
「池田大作!



教師「A君は転校しました
2084. Posted by ☆   2008年11月15日 06:47
1 魚釣ってさばいて食えば良いだろJK
それともなんだ?豚と魚は命の重さが違うのか?
2085. Posted by    2008年11月15日 06:48
二言目にはトラウマ、トラウマ、って温室すぎる。
殺してしまう辛さと命の尊さは早く覚えたほうが良いだろ?食べ物簡単に捨てて、平気で人殺しするご時世なんだからさ
2086. Posted by f   2008年11月15日 06:54
>>2084
この件で豚の大切さを理解できた奴は
いずれ魚の命についても気づくときが来る

俺も以前「魚釣りが娯楽」として普通に存在している矛盾を
指摘したことがあったが、あの辺まで成長できれば合格
2087. Posted by 。   2008年11月15日 07:01
どうせ自分達で処理しなくて精肉所でまかすんだろ?
何の意味があるんだよ?
命の尊さじゃなくて
家畜としての命の区別をおしえてるんだろうが
生かそうが殺そうが平等じゃないんだよ
2088. Posted by    2008年11月15日 07:04
2085に禿同
今当たり前のように食っているものの
尊さを学ぶいい機会だ
トラウマになんかならないよ子供はもっと強い
大人になればそういうことに弱くなる
早く経験できた子はラッキー
2089. Posted by     2008年11月15日 07:05
そして昼食会に招かれた一同
雄山「まずい・・食えたもんじゃない」
士郎「出よう!こんなもの食べる価値がない」
ゆう子「肉に旨みがないわ、粗悪なブロイラーみたい」
2090. Posted by p   2008年11月15日 07:08
自分の食べるハンバーガーの牛に会いたいわけねーだろ

このフレーズ最近聞いたんだが・・なんだったっけ?
2091. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 07:09
このコメントは削除されました
2092. Posted by     2008年11月15日 07:09
「命」と「食」の大切さ
って話なのに「食」抜けてるじゃねーか。
かわいいペット飼ってお別れしただけでその後どうなってスーパー並ぶのか全然解ってないだろガキ共。
見せろとまでは言わないが屠殺場でどういう処理されんのかは後で教えるべきじゃねーのか?
2093. Posted by     2008年11月15日 07:12
家畜と人間の命の値段は違う。
金は命より重いということを子供達は知ったな。
2094. Posted by     2008年11月15日 07:12
こういう現場を経験させてこその教育だろ
ヒステリー気味に過敏に反応する馬鹿は多いのに
いざって事が起きてからのフォローが無い
だから「ショック」受けて終わりなんだよ
教育ってのは「ショック」受けてからのフォローこそが最重要なんだろがw
2095. Posted by あ   2008年11月15日 07:13
動物さん達の力を貰って、強くなるんだ。
2096. Posted by うーん…   2008年11月15日 07:13
この映画、大人だったら「殺さなくて良い」が正解だと思う。
養豚場の人たちって、要するに、人とブタが出会わないように機能しているはずだし。人とブタが出会っちゃったら、やっぱりどうしても情が移るはずだし。情が移った時点で、殺してしまうのはやっぱり後悔とか、辛さがあると思う。その辛さを「命の大切さ」と子供に無理矢理思わせるのは、自己完結しちゃった教師の暴力でしかないんじゃないだろうか。
2097. Posted by     2008年11月15日 07:15
命には軽重があることを、子供達は学んだかな。
家畜の命は人間よりも軽い。
そして、人間の中でも命にその軽重があるってことも。
2098. Posted by     2008年11月15日 07:17
教師「貴様らはここの豚と一緒。大人が飯を与えねば明日も生きていけぬ家畜、貴様らはそうして社会というなの屠殺場へ送られていくのだ」

子供「ざわ・・・ざわ・・・」
2099. Posted by     2008年11月15日 07:18
ソーセージが実際に作られるところを見るのはいつだって恐ろしいものだ
2100. Posted by     2008年11月15日 07:20
シルクはいきなりシルクだし
革製品はいきなり革製品
もちろんお肉もお魚もスーパで並んでいるものだけ知ってればいいってか

アホか
こんな良い授業したのに叩く馬鹿はどんな脳構造してんだよ
第一次産業と第二次産業は見て損するなんて事は無いよ
第三次産業は微妙な所だけど
2101. Posted by ゆあ   2008年11月15日 07:22
何もかも中途半端で教師の自己満足で生徒に押し付けるのは可哀想…
2102. Posted by      2008年11月15日 07:22
「ヨンサマがトラックに積まれ激しい鳴き声を上げ抵抗すると、子どもたちの多くは涙をぬぐっていた…」

実にシュール…
2103. Posted by あ   2008年11月15日 07:22
子供だガキだって、おまえら人をバカにし過ぎ。5年生だろうと幼稚園児だろうと、目の前のものを受け止めて、理解する能力くらいあるわ。
勝手にトラウマを植え付けるだの既知外になるだの、ナメ過ぎ。
教育って、大人から投げ与えてやるもんなの? 子供が自分なりに消化したらダメなの? おまえらモンペPTAと一緒じゃん。
トラウマになりそうな時に支えるのが大人の役目だろ。トラウマのない人間なんか気持ち悪い
2104. Posted by    2008年11月15日 07:26
畜産業や漁業に従事してる人を差別してる奴多いんだな
2105. Posted by     2008年11月15日 07:27
>>2946
>その辛さを「命の大切さ」と子供に無理矢理思わせる
それでいいじゃないかw
言葉で教えれば子供は理解するって類の人だなアンタwww
2106. Posted by     2008年11月15日 07:29
愛玩動物と経済動物は区別するってのが第一次産業畜産業の基本
教師が現場をわかってないからこういうことしちゃうんじゃないの?
2107. Posted by l   2008年11月15日 07:30
精肉業の人らが一番麻痺してるのにな
2108. Posted by あ   2008年11月15日 07:30
ドイツでは、ソーセージにして食べる所までやります。
2109. Posted by あ   2008年11月15日 07:30
2096
命の大切さって、少々の痛みがないと理解できんもんだと思うがな
虫を潰したくらいじゃ辛さなんて感じないし

殺さなくて良いなんてそれこそお花畑の思想
2110. Posted by あ   2008年11月15日 07:32
命と食の大切さ?
「死」については教えないの?
2111. Posted by あ   2008年11月15日 07:33
家畜は家畜とか言ってるヤツはすげぇ冷たいな。その割り切り方のほうが恐いわ
2112. Posted by     2008年11月15日 07:34
肯定してる人間は単純過ぎるな
否定してる奴は相応の理由を書いてるのにそれをスルーして否定してる事だけを叩いてる
2113. Posted by     2008年11月15日 07:35
教師の狙い通りのものを学べる生徒と、
刺激強すぎてただのトラウマ作りになる生徒と両方だろうね。
俺が教師ならこういう難しいテーマは各家庭に任せる。
2114. Posted by     2008年11月15日 07:35
米2111
お前は食事の度に大変なんだな
頭の方が
2115. Posted by     2008年11月15日 07:35
「パパ〜、ママ〜」で育った親は何言っても無駄
2116. Posted by エゾ   2008年11月15日 07:37
このくらいやった方がいいような
気がします。
生き物を食べないと生きていけないのに
食べ物の生きていた時の姿をリアルには
知らないのはおかしいような気がしますね。
もし、それでトラウマになってしまったら
ベジタリアンになってもしかたないかも。
まあ、植物にだって命はありますけどね。
動かなくて、痛みを感じない血を流さない
生き物なら無駄な殺生してもいいのかな。

2117. Posted by ええ   2008年11月15日 07:37
やり方がひどすぎる
お前らは自分らの飼ってる犬とか殺して食えって言われても食えるのか?

ペットと家畜は区別しろ
2118. Posted by あ   2008年11月15日 07:39
A「ズット トモダチ タイセツ ナ ナカマ ダヨ」

B「止めろー!B!俺をどうするつもりだ!」
2119. Posted by あ   2008年11月15日 07:39
A「ズット トモダチ タイセツ ナ ナカマ ダヨ」

B「止めろー!A!俺をどうするつもりだ!」
2120. Posted by ,,   2008年11月15日 07:40
自分達で肉にしない意味が解らん
中途半端なことして命とか語るな
2121. Posted by      2008年11月15日 07:41
日教組の教員「ヨンサマにしましょ!」
2122. Posted by     2008年11月15日 07:43
人間なんだから情があるのは当たり前
その情が豚に移ってしまった時点でこの豚は家畜じゃなくペット

冷たい書き方かも知れないがそこの線引きが出来ないと人間じゃなくその辺りの動物と変わらないだろ
2123. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 07:45
このコメントは削除されました
2124. Posted by    2008年11月15日 07:45
食うと聞いていても屠殺場見学までしなければ
鳥インフルエンザ時の飼育していた鳥処分と同じレベル
2125. Posted by あ   2008年11月15日 07:46
殺してるとこ見せろとか言ってるけどお前らもそんな所みたこと無いんだろ。そんなヤツが命がどうとかヌかすなボケ。
2126. Posted by     2008年11月15日 07:48
落ち着けボケ。
2127. Posted by     2008年11月15日 07:49
米2125
まさか見たこと無いなんて言わないよな?
それで語ってるのか?
2128. Posted by     2008年11月15日 07:50
魚でいいだろ。何故ブタwwww
2129. Posted by     2008年11月15日 07:51
>2123
重要なのは食う食わないじゃなくて
どんな理由にせよ自分の飼ってるペットを殺されて許せるのか?
2130. Posted by     2008年11月15日 07:53
お前ら新潟の自虐ネタだから
2131. Posted by 羊たちの沈黙   2008年11月15日 07:54
飽食の時代にペットを殺してまで食う人たちがいるなんて。
泣けるお話ですね。
2132. Posted by ※   2008年11月15日 07:54
これは賛否がはっきりする話題だな

自分の意見を言わせてもらうと、こんな教育は小学校の段階ですべきじゃないと思う

やるなら中学3年以降にしたほうがいいだろう

自然といつか理解する事だと思うし、自分の世代でこういう事がなくて幸せだったと思うよ

やってたら間違いなくトラウマになってたわ…
2133. Posted by      2008年11月15日 07:56
後日…
『みなさんの食べた今日の給食には「マーブル」が入ってました』

とか「食」まですると、嘔吐する子がいそうだね(^_^;)
2134. Posted by     2008年11月15日 07:56
※2129
お前さんにとっちゃ些細なことかもしれんが
俺に取っちゃ最も重要な事なんで一つ良いか?


この豚はペットじゃない
2135. Posted by     2008年11月15日 07:58
ペットじゃないよ




仲間だ



2136. Posted by     2008年11月15日 07:59
外人が鯨は頭良い動物だから殺すなと叫び捲くってたらアホ扱いするのに
豚は駄目って言うのは理解できんな〜
2137. Posted by     2008年11月15日 07:59
>2134
あほか
ペットかどうかはお前が決めるんじゃなくて
生徒がどう思うかなんだよ
2138. Posted by :   2008年11月15日 07:59
未来少年コナンでジムシーが「うまそう」という名の豚を飼ってたのが一つの答えか
2139. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 08:01
このコメントは削除されました
2140. Posted by     2008年11月15日 08:02
はじめから食う気満々なら名前なんか付けたら叱れよ。
家畜に名前付けたらそれはペットだ。

ただ、生きるためには何かを犠牲にしなきゃならないのは事実だから止めるべきではないね。
教師は家畜に対して感情を持たせないように教育する責任があるとは思うけど。

それが出来ないのなら止めた方がいい。
2141. Posted by     2008年11月15日 08:04
※2137
じゃあ、お前も俺のペットなw
馬鹿も休み休み言え

人の物を勝手に愛玩動物にしてんじゃねーよ
愛着持ったら即ペット、ペットかどうかは自由に決められるってか
総合学習以前に国語の勉強はじめろw
2142. Posted by     2008年11月15日 08:04
よし 飼うぞ鯨
2143. Posted by ロココロン   2008年11月15日 08:05
食うことには文句はないけど名前つけたりお別れ会したりするやり方に批判が集まってるわけかぁ。
家畜の仕組みを理解できてない子も居るだろうし、名前つけて育てたらペット感覚になるのが一般的かもね。
現に悲しかったと語る生徒が居るわけだしもう少し違ったやり方もあったかもね。
2144. Posted by     2008年11月15日 08:05
中学生くらいがちょうどいいんじゃないか?
高校生ぐらいには妊娠中絶は殺人ですっての教えれば
2145. Posted by     2008年11月15日 08:07
》2141 お前の負けだ
2146. Posted by    2008年11月15日 08:10
昔は家で飼ってた鶏が食卓に出てきたのだから、という話もこの手の話題ではよくでるけど、それはちゃんと親がマンツーマンでケアをしたり、それでも鶏が食えなくなったりとかしてるわけで、別に最善の方法じゃないんだよね。
やるならやるで事前にちゃんと検討しないと単にトラウマ量産したってだけになるんじゃねぇかなぁ、とこの手の食育話を聞くと思う。最後まで責任持って教育しろやと。ペットとして育てて殺して食って食育ってのはないだろ、とは思う。
2147. Posted by     2008年11月15日 08:11
>>2144
バカ?
2148. Posted by    2008年11月15日 08:11
>2137
動物に対して愛着を持つ事をペットって言うんだぜ?
おめぇが国語の勉強し直してこいw

仮に愛玩動物にするつもりがないんなら殺す所だけ見せればいいだろ?

人と豚は平等じゃないからペットっていう図式が成り立つんだよ^^
2149. Posted by w   2008年11月15日 08:12
先生『ヨンサマのお肉美味しいね^^そう言えば登夢くんヨンサマが一番好きだったよね?どお?美味しい?^^
登夢くんがお気に入りだったヨンサマ肉は
 美 味 し い ? ^^』
2150. Posted by     2008年11月15日 08:12
名前つけたらペット
家畜と愛玩の線引
殺すとこまでみせろ
かわいそう・・・。

教師って大変なんだなぁ。

否定派ってさ、まさか大人の書き込みじゃないよね。
2151. Posted by     2008年11月15日 08:13
俺はこんな教育を受けていないが、
オッサンになった今、人並みに命と食の大切さは分かってるつもりだ。
みんなもそうだろ?
つまりこんな教育は必要ない。

歳を経れば、知識と想像力と感性で、
人間はさまざまなことを理解できる。
すべてのことを、経験でしか学べないようじゃ馬鹿丸出しだし、
そんなアホを育てているとしたらそれこそ問題だよ。
2152. Posted by     2008年11月15日 08:14
》2146 人殺しの女ですね あなた
2153. Posted by     2008年11月15日 08:15
藤子Fの「カンビュセスの籤」の最後のコマを思いだすな。

「待望のステーキを食べながら俺は泣いた」ってやつ。
2154. Posted by    2008年11月15日 08:15
たまにある全くスレの流れに賛成出来ない記事だな…
うちは農家やってるが、
出荷するぶんはともかく、ある程度ペット扱いしてる家畜もいるぞ
もちろんそいつらが死ぬ場面も子供のころから見てるし。
2ちゃんねらがあまのじゃくなのは知ってるが…
相手をボタン一つで殺してるより
動物の死がどんなものなのか知れていいと思う。
2155. Posted by     2008年11月15日 08:16
ん〜
教師の自己満足な気がするなあ。結局、「ブタ」→「パック肉」の中間に生徒は触れていないので、買っていた犬が親戚に引き取られる事になってお別れ、ってのと変わらないじゃん。
先にブタの解体を見せてから(動画とかでもいいと思う)子ブタを飼って、食べ頃で生徒達にブタを精肉所に持って行くか、飼い続けるか話し合わせて決めたらいいんじゃない?
記事のやりかただと何の教訓も得られないんじゃないかなあ。
2156. Posted by     2008年11月15日 08:17
んー、処理するとこ見せねえと意味ないだろ、これw
 ニワトリを実際に自分で〆させるほうが、よっぽどいいわw
2157. Posted by    2008年11月15日 08:17
丁寧に扱いすぎると澱み腐る・・・!
2158. Posted by     2008年11月15日 08:18
》2153

農家は少数派ですよ知ってます?
2159. Posted by 。   2008年11月15日 08:18
魚を生簀でかって自分達でさばけ
2160. Posted by あ   2008年11月15日 08:19
物のありがたみってそれを知る世代から伝えていくうちに徐々に忘れ去られていくよね。
2161. Posted by     2008年11月15日 08:20
※2148
アンカミス?俺が言われたものと仮定して
なんかごめん
辞書も調べられないほど残念な子だとはしらなくて

>動物に対して愛着を持つ事をペットって言うんだぜ?
いわねーよw
無知なのは良いが、それを理由に他人を馬鹿にしようなんて
おまえすげーなw
ちょっと愛着わいたし、俺のペットになるか?
2162. Posted by      2008年11月15日 08:21
良いこと良いことって言ってるけどさぁ。

名前を付けて飼ってた生き物を喰うために取り上げたら
命の大切さが学べるというソースプリーズ。
2163. Posted by     2008年11月15日 08:22
※2140

ちょっと違うな
牧場とかな養豚場とか行ってみ
いい機会だ

まぁ 豚やトリは数が多いからないけど
牛や馬など 個体が大きいものは名前が付いてる場合がある

その飼育所の管理方法だ

耳にタグを埋めて タグに名前が書いてある
番号の場合もあるけどな

「名前をつけるな」というのは間違いだよ
実際ちゃんとつけて世話してるところもあるよ
2164. Posted by     2008年11月15日 08:22
美味しんぼを全巻読んだ方がためになると思うぜ。
2165. Posted by      2008年11月15日 08:23
※2151
まあ確かに命や食の大切さなんて
真面目に生きてりゃ身に付くわな。

無意味とは言わないが、
こういうこと学んでも畜産農家にでも
ならない限り、いずれ話のネタ
に使われるだけだな。
2166. Posted by     2008年11月15日 08:23
さばくところまでやらないと意味ないだろ
小学生はむりだろうから高校生とかで
2167. Posted by あ   2008年11月15日 08:23
ヒント:小学生
2168. Posted by      2008年11月15日 08:23
最初に思ったのが「サヨクくせー」
残酷なことすれば子供のためになると思っている団塊脳大杉。

 ↓こんなのが教育か? 宗教だろ。

お別れ会では、児童全員が呼び掛け形式で子豚の思い出を語り、「大切な仲間だよ」
とメッセージを送った。別れの直前にブタはグラウンドに放され、気持ちよさそうに
走って児童と最後の触れ合い。ブタがトラックに積まれ激しい鳴き声を上げ抵抗すると、
子どもたちの多くは涙をぬぐっていた。
2169. Posted by     2008年11月15日 08:24
2133
そこまでやってやっと完了する教育なんだって
2170. Posted by     2008年11月15日 08:24
死を学ばると青年になってから命がなにかわかるからいいんじゃね?

ガキにほどやらせとけと
2171. Posted by     2008年11月15日 08:24
もしあなたに子供が生まれたなら、犬を飼うといいでしょう。
子犬はあなたの子供より早く成長し、本能で幼児を守ろうとし、
成長と共に子供のよき遊び相手となってくれる。

そして子供が多感な時期に、年老いて犬は死んでゆく。
犬は生涯を通して子供に様々なことを教え、
最後に、人生において大切なことを教えてくれる。

それは親しい者との悲しい別れを。



 ↑これに比べれば、実に安直でゲスな方法だな。
2172. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 08:25
このコメントは削除されました
2173. Posted by さとっちゃん   2008年11月15日 08:25
日教組のやりそうなことだな(爆笑)。
2174. Posted by    2008年11月15日 08:26
給食でカミングアウトしないのかな
これはこの間のヨンサマですよ、って
2175. Posted by     2008年11月15日 08:27
お別れ会とかは余計だな
あとで 反省会ならわかるけど
2176. Posted by あ   2008年11月15日 08:27
※2094
ショックを受けたその後の精神的なケアを教師が出来るかわからんから問題なんだろ
2177. Posted by     2008年11月15日 08:27
2172
じゃあ部活動の監督やモンペの世話もしなくていいんですね

その通りだと思うけれどそれだと給料もらえないのが日本の学校
2178. Posted by 名無し   2008年11月15日 08:28
お別れ会より試食会だったな。
2179. Posted by      2008年11月15日 08:28
ベジタリアンを養成したいわけ?
トサツ業者が増やしたいの?
食い残しを無くしたいの?

まったく意図が見えない。
2180. Posted by     2008年11月15日 08:28
いいとか悪いとかじゃなく。
この教育意味ないでしょ。
何か得るものあるのか?
教師の機嫌をとるための作文を作る訓練か何かかね。
2181. Posted by     2008年11月15日 08:29
※2176
教師も信頼できんなら学校なんかいかせるなアホンダラ
つーか教育の現場は学校だけじゃねーんだよ
全て他人任せじゃなく家庭でのケアもしてやれよw
2182. Posted by     2008年11月15日 08:30
仲間は食べられるもの これ常識
2183. Posted by    2008年11月15日 08:30
トラウマトラウマっていうけど
トラウマってそんなに大変なことかなぁ。
2184. Posted by      2008年11月15日 08:30
※2177
基本しなくていいと思うよ。
モンペの対応は警察とか上の教育機関にまかせればいい。

でもなぜいか今はなんでも学校内で処理したがる傾向にある。

2185. Posted by     2008年11月15日 08:32
まぁ、解剖の授業なんかでは

あなた方は今一つの命を奪います
だからその命を無駄にしないよう
できる限り多くを学びなさい

とは言われるな
2186. Posted by     2008年11月15日 08:32
発案者の教師は今頃講演会の依頼殺到でウハウハでしょうな。
喜々としてパワーポイントで資料作成してるんだろうなぁ。


あんたが向き合ってたのは子供じゃなくてマスゴミだろう。
映画化されてさぞ良い気分でしょう。


子供の涙で財布が潤う!実に

  +        ____    +
     +   /⌒  ⌒\ +
  キタ━━━//・\ ./・\\━━━!!!!
   +   /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  +
       |  ┬   トェェェイ     | 
    +  \│   `ー'´     /    +
    _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
    >                  <
     /  ─ /  /_ ──┐ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
   Χ   ─ / / ̄ /   /  | ̄| ̄ 月 ヒ | |
  ノ   __ノ   _ノ   \   / | ノ \ ノ L_い o o
2187. Posted by 携帯から   2008年11月15日 08:33
俺は賛成。
自分が支えられて生かされてるってことがわかってない人間が多すぎる。
2188. Posted by    2008年11月15日 08:33
命の大切さを本当に教えたいならネズミとかの
寿命の短いペットを生まれてすぐから臨終まで
お世話をきちんとやり遂げるほうが情操教育にならんか?

途中まで愛情かけて育ててあと食肉業者に丸投げにするって事が
命の大切さ を教えることになるのかねえ・・・?

食事のありがたみを教えるって名目だけならまだ理解できるんだが
2189. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 08:33
このコメントは削除されました
2190. Posted by あ   2008年11月15日 08:34
パワポうぜぇww
2191. Posted by     2008年11月15日 08:34
>>2168
>残酷なことすれば子供のためになる
人間が他の生き物の犠牲の上に生きてるのは事実だし、別に残酷でもなんでもないw
まあ、お別れ会うんぬんや結局最後まで見せんという中途半端さは狂ってると思うがw
2192. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 08:37
このコメントは削除されました
2193. Posted by     2008年11月15日 08:37
どうせガキは2,3日したら忘れてるよw
だからトラウマとか言ってる奴とか、賛成派も心配すんなw
2194. Posted by     2008年11月15日 08:37
農家からブタを連れてきてたった2ヶ月育てさせて
子供が感情移入してるのを取り上げて、俺はいいことした!
という気分になってんのが気持ち悪い。
2195. Posted by    2008年11月15日 08:38
意図がわからないとか、無意味って意見多すぎワロタ。
だからこそ、必要だろこの教育。

なんで理解できないの?
てか、本気で理解できないの?
2196. Posted by 土佐山岳民   2008年11月15日 08:38
 自分たちの手で絞めさせてこそ、命の大切さが実感できるだろうとは思う。
 子どものころ、家で鶏を飼っていて、血抜きと毛抜きは、おれと姉の役目だった。血抜きのときは「かわいそう」とは思うが、毛抜きの終わり頃になると、「おいしそう」に変わるのが不思議だった。
 小学校の通学途中に屠場があって、帰り道にはいつも「パンパン」と音を聞きながら帰っていた。その音が理解できたのは、4年生になってからだった。
 観賞ペットを飼うより、食用動物を飼うほうがよっぽど情操教育につながるな。
2197. Posted by     2008年11月15日 08:39
自作自演がうざい
そろそろ文体と使用単語変えろ
2198. Posted by     2008年11月15日 08:39
ま、もともと子供って残酷なんだけどな

虫捕まえて、池の鯉の口めがけて投げ込んだりとかさ
諸氏もいろいろ経験ずみなんじゃ?
2199. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 08:39
このコメントは削除されました
2200. Posted by     2008年11月15日 08:39
※2194
ワロタ。座布団一枚。
2201. Posted by     2008年11月15日 08:40
》2195 お前が一番分かってなさそうな気がしてならないよガキ
2202. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 08:40
このコメントは削除されました
2203. Posted by     2008年11月15日 08:40
米2195
意味がないから無意味といってるんだけど
学校で習わないとモラルも理解できないの?
この教育を受けてない人間は欠陥があるの?
馬鹿なの?死ぬの?

2204. Posted by    2008年11月15日 08:41
答えは一つだけじゃないというのを俺らはまた痛感させられたわけだ
2205. Posted by      2008年11月15日 08:42
狩りとは違って一から育ててる
遊牧民とかはどんな感情なんだろう。

その辺は割り切ってるのかな。
もちろん感謝して食べるでしょうが…

それが日常である人と、非日常である日本人だとかなり認識に差があるだろうけど、ここまでして義務教育で訴えるべきことなのか?

こんなことしなくても感謝してる人は感謝してるし、
何より来年もこの学校はこれをやるのか…?


2206. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 08:43
このコメントは削除されました
2207. Posted by    2008年11月15日 08:43
どっちでもいいよ。

ヽ惺擦膿用ペットを殺して食べるか
学校のために費用を足して売り飛ばすか
子供のために義務教育を受けて感性を左右するか

 銑を見てもどれもこれも普通だよ。学校の決まりだから、教育委員会センターとは関係ない話しデス。

三十年以上の昔なら、とっくに売ったり、殺して食べたりするのが日常茶飯事だったぜ。

資料館か図書館か行けばわかる。

はぁ〜ペットを飼うには疲れるぅ〜
2208. Posted by     2008年11月15日 08:44
米2203
意味を見いだせないお前が心配だわw
欠陥があるのはお前自身だから安心しなさい。
2209. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 08:45
このコメントは削除されました
2210. Posted by カゼス   2008年11月15日 08:45
ヨンサマ屠殺で韓流婆涙目火病wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
2211. Posted by     2008年11月15日 08:45
家畜を直接殺すのは、誰もが経験すべきものだ。出来ない奴は肉を一切食うな。
ちょっと温い教育だなって思う。
2212. Posted by     2008年11月15日 08:46
米2203
それ言い出すと学校教育自体意味ないでFAだからw

2213. Posted by     2008年11月15日 08:47
別に経験する必要なしw肉食べてよしw
2214. Posted by    2008年11月15日 08:47
>>25みたいなこと言う奴が必ず居るけどさこういう話題では。
いただきます絡みの。
それは日本の信仰形態であって、世界的には一般的とは言えない。
確かに、食べる前に祈る習慣がある文化圏は多い。
でも意味が全然違う。
例えばキリスト教圏で祈るのは映画やテレビで知っている奴は多い。
だけれど、あの祈りは死んだ動物に捧げているわけでは無い。100%神に向けられてる。
「食べ物と食べ物になる動物を授けてくれてありがとう」と。
豚牛鶏は神の授けてくれた肉という食べ物。
犬猫は肉ではなく愛玩動物。
キリスト教圏は神の定めた仕様用途に応じて動物を使ってるんだ。
食べ物は食べ物でしかない。
この辺の考え方の根本的な違いは、
捕鯨の話しがアホみたいな平行線になってる原因でもある。
鯨は神様が食べ物だと認定していない。ただその一点が原因。

世界中日本と同じ信仰形態だと思っていたのなら、お前は阿呆だ。
2215. Posted by     2008年11月15日 08:47
※2211
お前は社会というものを何も分かってない。
大丈夫、大人になれば分かる。
2216. Posted by     2008年11月15日 08:48
※2211
その経験すべきという根拠は?

俺、27歳になるけどそんな教育受けて無くても
警察のご厄介になったこともないし、普通に働いてるんだけど。
2217. Posted by      2008年11月15日 08:48
ここで昔家畜飼ってたって話はよく聞くが
ほとんどがただ殺す過程を説明してるだけの経験談。

結局経験そのものは特別かもしれんが
学ぶこと自体は特別でも何でもないのかもな。
2218. Posted by 1069   2008年11月15日 08:48
>>1084
亀で申し訳ないけど。
>>「アイヌの人はペットにしている動物を食用にするのかい」


イオマンテで送られる小熊は、たぶんペット=愛玩動物ではないんだと思う。


山で捕われた小熊は、人と同等あるいはそれ以上の扱いを受ける。
大きくなるまでは家で育てられ、母乳が与えられる場合もある。
そして、彼をもっとも近くで育ててきたものの手で止めを刺され、集落を挙げて送られていく。


彼らは野生の動物を「人に贈り物を送るため神の国から遣わされた使者」として捉えている。
命を奪い、それを食すことを敬意を持って厳粛に行う。


俺たちが日々食べている肉も魚も野菜も、誰かにとっては愛する子供であり家族であったかもしれない。
その痛みを心のどこかで認識しておくことは無駄なことではないと俺は思う。
2219. Posted by     2008年11月15日 08:49
※2206
芋掘り、山登り、修学旅行
効果検証した行事を教えてくれ
で、その検証評価基準の正しさも教えてくれw
2220. Posted by    2008年11月15日 08:52
農業系高校だったらどうする?(苦笑)
2221. Posted by あ   2008年11月15日 08:53
命の大切さが学べるし立派な授業


なんだが、子供達自身に名前付けさせたりお別れ会させたりはトラウマにしかならんだろww
2222. Posted by ・   2008年11月15日 08:54
一生忘れる事の無い貴重な体験をしたな
生きている物の命を頂戴して、今の自分が存在する。
2223. Posted by     2008年11月15日 08:56
食と命と仲間wの大切さを学べるそうです
2224. Posted by     2008年11月15日 08:56
痛ニューで母校の名前を見るとは思わなかった。
今はこういう教育もやってるんだなあ・・・
2225. Posted by     2008年11月15日 08:56
※2219
お前が挙げたこと:子供が楽しいか体力作りになる
豚殺し:子供がイヤな気分になる。アフターケア雑すぎ


心理学者とか統計学者とか専門家じゃないので
評価基準とかは知らん
2226. Posted by 、   2008年11月15日 08:57
豚には神も仲間もいない…
2227. Posted by     2008年11月15日 08:57
※2219
横から失礼するが、
つまりその言い分は、この件についても効果があるか検証が不十分であることの証左だと思うのだが…

簡単に言うと墓穴掘ってるよ。
2228. Posted by    2008年11月15日 08:57
芋掘り、山登り、修学旅行と豚殺しを一緒にしてやがる。こいつバカ過ぎwwww
2229. Posted by      2008年11月15日 08:57
スルー能力養成講座
Q.煽られました。どうすればいいですか?
A.脳内で煽りレスが付く以前に発言したレスを繰り返しましょう。もしくは、同じレスをもう一度コピペしてあげましょう。相手はよく読まなかったので間違ったレスをしてしまっただけだと思われます。相手が考えを改めるまで、同じレスを読ませてあげましょう。
2230. Posted by     2008年11月15日 08:57
体験学習でも何でもいいから功績を得たい…
そんな裏の臭いがする…
2231. Posted by      2008年11月15日 08:59
*1623

煽られているのが自分だと気付いておらず
自分が煽っていると勘違いしているww

滑稽だなwww
2232. Posted by     2008年11月15日 08:59
殺して食わなきゃ教育の意味ないな。

これじゃあ、連れてかれた豚のその後は実感できない。
2233. Posted by     2008年11月15日 09:00
悪くはないと思うけど…難しいよなあ
少しでも間違えたらこの子供らぶっ壊れた人間になりそう

しかしヨンサマふいたw
2234. Posted by      2008年11月15日 09:00
>芋掘り、山登り、修学旅行

それなんてうちの学校?(畑、登山、養豚)
具体的にどのような成果(効果)があったとか示せないけど、経験や話のネタとしてはいいと思うよ。

楽しめたらおkwwwwwwww
2235. Posted by    2008年11月15日 09:01
子供たちが平気でペットを殺すような人間にならないことを祈る
親「どうしてタロー(犬)を殺したの!?」
子「だって学校で習ったよ。ひとが生きるためにはしかたないって。だから殺して食べるんだ」

子供って純粋な分、大人じゃ想像できないほど残酷になるときがある
2236. Posted by    2008年11月15日 09:02
2195だけど

豚を育てることによって
命にまずふれる。
そんでもって
それを、食用として出荷する。
命を食う。

主としたテーマは食と命でしょ?
上記のプロセスで十分理解できると思うけど。

魚の例とかでてるけど
比較するのはナンセンスでしょ
豚も魚も命はあるんだし

お別れ会は、小学生なりの踏ん切りのつけかただろ。死ぬって意味が理解できてんじゃん。


なにが悪いのかさっぱりわからん。
2237. Posted by      2008年11月15日 09:06
殺すこともしないし食うこともしない
これで食と命を学ぶってどういうことだよ。
2238. Posted by       2008年11月15日 09:06
※2236
ひさすら戦後の左翼くさい。
「食と命」なんて学んで何になる。


そういえば美味しんぼでさ、子供を出汁に
「人間は生きること自体が原罪だ」
みたいなこといってる回があったな。
でも、海原はしょっちゅう食い物ひっくり返し。

何が「原罪」だよ、命を粗末にしてるのはお前らだよと思ったよ。
2239. Posted by     2008年11月15日 09:07
※2236
逆に聞こう。
なぜこれほどの批判コメントが寄せられているか、全く理解できないか?
それほどの想像力も、持ち合わせていないのか?

お前の言い分にも、一理はある。

だが、「なにが悪いのかさっぱりわからん」?
お前、大丈夫か?
2240. Posted by     2008年11月15日 09:07
※2225
食肉の流通のスタート地点を知ることが出来る
飼育を通して生き物とふれあうことが出来、情操教育という面で期待できる
特定の産業(養豚業)をプレ的に体験できる
これは俺の考えた勝手な効果だ

で、そりゃお前が個人的に勝手に考える効果だ
検証でもなんでもない
検証なんてアホな単語持ち出すんじゃありません
そもそも検証ったって、その基準点に対する意見の相違があるから揉めるんだろうが
2241. Posted by     2008年11月15日 09:08
*2235はアホだな

殺す必要の無い動物を殺して食べることに
なんの意義もない。
2242. Posted by    2008年11月15日 09:09
わざわざ友達って言っておいて殺すなよ!って意見があるが、人間の友達だけを想定するからいけないんだ
あの歌を知らないのか、生きてるものはみんな友達なんだ!!


つまり、友達は食べていいんです
2243. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 09:09
このコメントは削除されました
2244. Posted by     2008年11月15日 09:10
教師らのエゴ。死の概念を理解してる子供たちが何人いる。親戚縁者やペットなど身近な死から理解するものだろ。死すら教えず不自然に悲しみを提供し食の大切さを教えたと宣う。こんな方法でしか示すことができなかったか、必要があったのか、しっかり考えるべき。俺なら『蜘蛛の巣にかかった蝶は助けるべきかほうっておくべきか』これをディスカッションさせる。
2245. Posted by    2008年11月15日 09:11
※2239
う〜ん、理解できません。
で、なにが悪いの?
2246. Posted by     2008年11月15日 09:11
※2239
何が悪いのかさっぱりわからん
ってのを理解できないお前には想像力があるのか?
お前風にいうと、お前大丈夫か?

食に関する通常成されている処理を問題視するお前は
何をそんなに心配してるんだ
2247. Posted by    2008年11月15日 09:12
生徒に殺させたり目の前でやった訳じゃないんだよな?
ただトラックに乗せられるときの鳴き声がかわいそうだっただけだろ
そんなもんでトラウマになるかよ

って小6の息子が言ってた
2248. Posted by      2008年11月15日 09:13
豚の泣き声聞いたことあるのかな。
擁護しているヤツは。
俺はある。
日本ハムの工場が近くにある。


「ぷぎゃああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!」


って泣くんだぜ。人間の子供の声そっくり。
子供も命云々の前にトラウマになるわ。
2249. Posted by    2008年11月15日 09:14
畜産業やってる親戚は「豚や牛でもペットとして飼うのなら食わないよ」って言ってた

いざとなったらペットの犬猫でも食えるようにするための訓練か?
2250. Posted by     2008年11月15日 09:16
最近の子供はこういう事知らな過ぎだろ
農家の子供とかだと、動物の死も「食べるぞ」って意識も結構しっかりしているから、
悲しいと言いながらも次を向けるけど
こういう子達はトラウマになりかねない

もっと小さい頃からこういうの見せたほうが良いんじゃないか?
2251. Posted by    2008年11月15日 09:16
そういや、真夜中に赤ん坊の泣き声がする、って思ってたらネコだった時があったな
本当に紛らわしかった
2252. Posted by      2008年11月15日 09:16
豚を食うには殺さないといけないとか
そんなの普通に生きてりゃわかるもんなんだがな
そして大事なのはほぼそこだけ。
殺すプロセスとか見てもそれ以上学ぶことなんてない。
2253. Posted by     2008年11月15日 09:16
※2239
「何が悪いのかさっぱりわからんってのを理解できないお前には想像力があるのか?」

衝撃のコメントだなwwwwwwwwww
2254. Posted by     2008年11月15日 09:16
いらんだろこんな実習。
興味があるヤツが農業高校行って習えばいいだけ。

名前まで付けて可愛がった豚なんか食べれんし。
2255. Posted by     2008年11月15日 09:17
本スレ29

・・・肉牛とか豚を飼育している農家も、物付きは一頭ずつ名前付けるぞ・・・
2256. Posted by      2008年11月15日 09:18
思いついた孔明気取りの教師は、子供の頃から鳥を絞め殺すという「農作業」を家でやってたんだろう。
それを「自分のやって来たことは正しかった!絶対!」と思いこみ、教育現場に持ち込んだ。


他に取り柄がない教師のマスゴミ向けアピールだな。
2257. Posted by     2008年11月15日 09:19
※2248
トラウマになったとか、あーだこーだ理由を人のせいにしてんじゃねえ
お前がトラウマになろうがなるまいが、世の中じゃ普通の事なんだよ

つーか「トラウマ」って言いたいだけだろw
嫌なら食わなきゃ良いし、食えるならトラウマじゃねーだろうし
それともショック受けたことは全て「トラウマ」になっちゃううんでちゅか?
2258. Posted by     2008年11月15日 09:19
実家が農家の知人は小さい頃
「茶色い牛が欲しい」とおねだりして、自分の牛(ペットとして)茶色い牛を買って貰ったらしい

自分で名前をつけて可愛がっていたのだけど
ある日その牛が忽然と居なくなった・・・

この後は言わなくても分かるよな?
2259. Posted by    2008年11月15日 09:19
肉とか魚とか残さず食べるようになるんじゃねーの?
2260. Posted by 多分   2008年11月15日 09:19
小3とか小2上手く理解できないほど子供じゃなくて


真面目にはなした上でやる授業ならいいことでないかな


2261. Posted by ちょっとまて   2008年11月15日 09:20
これを「良い話だ!」といってる奴らは馬鹿。
よく考えろよ、名前をつけた時点で

【育てた 動物を食べる】 が、
【育てた ペットを食べる】 に

すり替えられてるんだぞ。気づけ…
「自分は可愛がられてるなぁ!」て思って喜んでいたペットがご主人に食べられてしまうなんて、考えただけでゾっとする…
2262. Posted by あ   2008年11月15日 09:20
養豚場で育てている訳じゃないんだから食べないほうがいい。
子供達にとってはペットを殺した事になるんじゃないか?
こういうのはオリの中で餌だけを与えればいいのに。

てか、うさぎ小屋だってこんなに丹念に育てないはずなのに何か違うぞ。
2263. Posted by      2008年11月15日 09:20
>>2244

親戚やペットと食用の動物の死の意味が一緒だと思っていなんてお笑いだな。

人間やペットの死は病気や怪我、寿命が原因。
しかし食用の動物は健康な状態から食材とすべく殺す。
まず前提からして異なる。

そんな考え方じゃ>1の教えたいことなんて理解できないだろうな。
2264. Posted by     2008年11月15日 09:21
この教師のやり方に賛成の奴は、
当たり前だけど屠殺したことあるんだよな。
この教師ももちろん屠殺経験があるんだよな。
だったら理解できる。
2265. Posted by     2008年11月15日 09:21
仲間って食べ物って意味あったんだな
知らなかった
2266. Posted by    2008年11月15日 09:21
俺は幼稚園で豚小屋見学して子豚抱いた。
あまりにかわいくて、以後豚肉は食えなくなった。
ちなみに牛小屋にも行ったが、「1頭売って家族1年食べていける」と聞いて、ますます牛肉が好きになったw
2267. Posted by      2008年11月15日 09:22
※2257
別にガキはケロっと忘れるかもしれないけどさ、
「食と命」とか全然根拠のない思いつきでやったことに思わんか?


これって戦後自虐教育の一環の気がする。
人間悪い、豚食べる日本人悪い……と思わないだろうか。
2268. Posted by 土佐山岳民   2008年11月15日 09:22
 少なくともおれは、食い物を残さず食うようになり、かつ捨てることもなくなった。
2269. Posted by      2008年11月15日 09:22
子供が悲しい思いをしても
それをきちんと教育に結びつけることができる教師がいるならばいいのではと思うけどね

2270. Posted by      2008年11月15日 09:22
※2259
どうだろうな。
そういうのは親の教育や日頃の食生活によって
培われていくものだからな

この授業受けたからって
嫌いな人にとってのレバーや魚の内臓が
いきなり食えるようにはならんだろ?
2271. Posted by     2008年11月15日 09:23
2261
肉用に飼育している動物に名前付けることも良くある話し
個体を区別する記号は必要だろ

最初から肉として買ってきた美味しそうな豚を
ペットとして勝手に認識したのは子供だと思う

私ならあの豚見た瞬間に言うな「美味しそう」と
2272. Posted by     2008年11月15日 09:24
普通に悪く無い授業だと思うが。
これに、意味が無い&トラウマしか残らない、って意見が多いことが結構衝撃だわ。

「豚を直接その手で殺させる」まで行けば
そりゃ「ちょっと違うよ」ってなるけどさ、
これは事実を知る以上のことはさせてなくね?
2273. Posted by     2008年11月15日 09:24

※2219
自分もここ母校だけど、私の時代は何故か「美味しんぼ」と「はだしのゲン」だけが玄関入り口に置かれていて児童閲覧可だったよ。マンガの持込には厳しい学校だったのに。
2274. Posted by    2008年11月15日 09:24
名前つけるのはアレだよね・・・
えげつない教師だな。
家畜に名前付けてるわけじゃないし
2275. Posted by     2008年11月15日 09:24
※2271
食肉用はナンバー製だよ
高級黒毛和牛とかは別かも知れんけど
2276. Posted by      2008年11月15日 09:25
*2248

初めから趣旨と意味を提示している行事で
トラウマになるわけ無いだろ?

大体この程度でトラウマになるようなら
この先人間社会で生きていくなんて到底無理。

毎回何かあればトラウマになるんじゃないのか。

これが突然の出来事で衝撃の事実を突きつけられたって言う状況ならトラウマになるってのは納得できるがなw
2277. Posted by 2273   2008年11月15日 09:26
ゴメン米2224でした。
2278. Posted by       2008年11月15日 09:28
最初から食用豚てわかってるんだし。
豚の犠牲が自分らの栄養源になるって、
すごくいい勉強になると思うんだけど。
食物連鎖。

「かわいいから」「かわいそうだから」だけで批判するのは
似非動物愛護団体の思想となんら変わりない。
2279. Posted by    2008年11月15日 09:28
※2273

自分もここ母校だけど、私の時代は何故か「美味しんぼ」と「はだしのゲン」だけが玄関入り口に置かれていて児童閲覧可だったよ。マンガの持込には厳しい学校だったのに。


やっぱりブサヨ日教組の思いつきだったかwwwwwwwwwww
2280. Posted by      2008年11月15日 09:29
これ自体 無意味だとは思わないけど

まぁ他にも命や食の大切さを教える方法はあるんじゃないと思ってしまう
2281. Posted by ゆきかぜ   2008年11月15日 09:29
あんまり関係無いが、『牛』と『豚』って、人間に近い動物なんだよ。
牛は、全ての動物の中から女性の生理期間の差が無いそうだし。
豚は、皮膚。人工皮膚の材料として使われているし。(…ちょっと違うが、『蟹の甲羅』もね。)

2282. Posted by     2008年11月15日 09:29
豚がかわいそうなんて意見はないぞ
2283. Posted by    2008年11月15日 09:29
豚がいた教室のいいところは
育てた豚をどうするのか、教師は口を出さず、
生徒に徹底的に考えさせて討論させたところ。

最初から出荷するつもりという結論が
教師側にあるならばやらないほうがいい。
本気でこの授業やろうと思ったら教師は並の根性じゃできない。
2284. Posted by     2008年11月15日 09:29
豚に名前つけんなよ。
愛着わいてしまうだろ・・・。
2285. Posted by     2008年11月15日 09:30
※2267
豚さんがお肉になるってだけで、自虐教育って何教のどこの宗派だよw
根拠はあるだろ、豚の死が近づいてるのに生を意識出来ないわきゃないし
根拠がないって思える方が逆に意味わからん
つーか世界中で豚食ってんのになんで日本人悪人説がでるの?
2286. Posted by 因みにうちの中学で豚の臓器さばく授業ありました。為になったよ   2008年11月15日 09:30
嫌いなものはやっぱり嫌いなんだろうけど実際育てた動物を食べたって体験は 親が口でゆうより身になるんでない
かな

2287. Posted by      2008年11月15日 09:31
つかわざわざ殺す必要も無いだろ。
ガキなら想像させるだけで十分。

食わせるだけならスーパーで適当に豚肉かって調理させればいい。

2288. Posted by    2008年11月15日 09:31
農業系小学校だな

2289. Posted by     2008年11月15日 09:32
俺は意味がないとまでは言わない。
子供たちも、何かしら思うところがあっただろう。

だが、それが吉と出るか凶と出るか、誰にもわからない。
リサーチもされていない。

また、子供たちに選択肢が用意されていないのが、およそ民主的ではないのも問題がある。

そして、俺をはじめ、一億人くらいの人間は、こんな教育を受けなくても真っ当に生きている。
この教育の必然性に疑問が出ることに、なんら不思議はない。

第一俺が子供だったら、こんな教育はごめんこうむる。
だから俺は反対。
2290. Posted by     2008年11月15日 09:32
 名付けること=ペット化とはかぎらんぞ。
「どうぶつ奇想天外」や「ダーウィンが来た」なんかを見てみろよ。研究者が個体識別のために野生の群れの個体に名付けてる様子が放送されている。この場合も個体識別のためとは思わんのか?
 名前も記号の一つなんだけど?
2291. Posted by     2008年11月15日 09:32
豚が可哀想って言ったのは女の子だよ
あの発言してるようじゃま〜何の効果もなかったわけねw
ただ友達が喰われるのを見送っただけだw
2292. Posted by      2008年11月15日 09:32
関係ないが
トラウマという話が出ているので
そこら辺や会話で出てくるトラウマという奴は
トラウマではない
ただの嫌な記憶

ほんとのトラウマは記憶がフラッシュバックし
呼吸困難や嘔吐だったり様々な症状がでる

トラウマになるわ〜 とか言えるものではないよ
2293. Posted by     2008年11月15日 09:33
※2286
やっぱり頭をハンマーで砕いた後、
ケツから内臓抜きさせられた?
2294. Posted by      2008年11月15日 09:33
トサツや畜産みたいな人の嫌がることを他人に押しつけて逃げるような人間にはならないかもしれない。


あくまで「かもしれない」だけどな。

2295. Posted by 有野   2008年11月15日 09:34
例えば濱口がシャクレを食べるみたいなもんか。
2296. Posted by     2008年11月15日 09:34
※2287
想像だけで理解なんて神の領域
お前は問題の解法が与えられるといきなり問題解けるのか
って話し
視覚における情報量なめんな
2297. Posted by    2008年11月15日 09:34
こんな中途半端な実習やらせるより、食肉の流通システム教えてから現場見学体験させた方がいいだろ。(保健所の野良犬猫処分同様、屠殺現場は除く)

勘違い教師の売名行為にしか思えんわ。
ペット殺す餓鬼に育ちませんように。
2298. Posted by    2008年11月15日 09:34
無断芋掘りなんぞよりよっぽど健全だと思うけどな
ちと過剰反応しすぎじゃね?

魚を絞めたらだめと言う奴なんていないじゃん
2299. Posted by     2008年11月15日 09:34
>>2289
「他人事ならどうでもいい」という性格してるな
2300. Posted by      2008年11月15日 09:34
豚を助けるという選択肢もあった
しかしこいつらは食い物にすることを選んだ
それだけのこった。

まあこの教師がある程度誘導した可能性
が結構高そうだがな。
2301. Posted by      2008年11月15日 09:34
ヨン様は無い…
2302. Posted by     2008年11月15日 09:35
※2295
え!?シャクレって喰われたの!?
2303. Posted by     2008年11月15日 09:35
2275

牛しか知らないけど
物好きは付けるよ
ナンバーの他に。
2304. Posted by     2008年11月15日 09:36
※2303
マジか、俺には無理だわ
2305. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 09:37
このコメントは削除されました
2306. Posted by    2008年11月15日 09:37
米2298
ヒント:今時のゆとりは魚も捌けない
2307. Posted by      2008年11月15日 09:38
*2296

別に目の前で殺されているワケじゃないだろ?

確かにお前さんの言うとおり目の前で殺されているところを
見せられたらその情報量は非ではないだろう。
より現実を感じられるだろうな。
しかしわざわざトラックに入れて隠し、
その中で殺すならば想像させるだけで事足りる。
2308. Posted by     2008年11月15日 09:38
※2301
津南町と韓国との友好交流都市提携のため、ありえない話ではない。
2309. Posted by      2008年11月15日 09:39
学校はカリキュラムに沿った授業やってろよ。
学校は思想的に中立であるべきだ。

最低限教えるべき道徳は
「自分のされてイヤなことは他人にしない」「イジメはよくない」とかそれくらいでいい。

何も思想ってのは政治・体制だけに使われる言葉じゃない。
2310. Posted by    2008年11月15日 09:40
哺乳動物も3歳児程度の知能があるからね
実際の落ち着きとか考えると、普通に3歳児どころじゃなく大人だよあいつらは。

シマウマの父親が娘を若いオスに取られないように争ったりする様子は、まるで人間と同じだからな。

言葉が話せないというだけで軽んじてる奴は相当歪んでるっつーか、無知だよな。
2311. Posted by     2008年11月15日 09:40
知人の母は、目の前で首無し鶏が猛ダッシュしているのみて鶏肉食べれなくなったけど、
あれって正しくない方法らしいよね。
本当は逆さづりにして首を切れば良いらしい

って動画で何度も見てるんだけど、私に新鮮な鶏肉をくれる人が居ないので食べることが出来ないのが非常に残念である。
2312. Posted by     2008年11月15日 09:41
何か賛成派の否定派に対する人格攻撃がすげえな…。
多勢に無勢とはいえ熱くなりすぎだろ常考。
2313. Posted by .   2008年11月15日 09:41
悪い授業だとは言わないが、10歳だぞ?
もうちょっと精神を成熟させた年齢の方がよくないか?
内容的には悪くない授業だと思うが、
この年で自分達が愛情を込めて育てた動物が食用で連れて行かれるなんて、何人かは濃いトラウマになる可能性だってあるだろ。

俺たちの基準で測れば問題無い範囲だろうが、
相手は小学生だってことを忘れるなよ。
2314. Posted by     2008年11月15日 09:41
※2297
おまえはなんで食肉業に携わってる人見下してんだ?
畜産牧場の家の子供は大人になってペット殺すような人間になるとでも思ってんのか?
低脳なのもいいかげんにしとけw
2315. Posted by      2008年11月15日 09:42
こういうのって自分がやれって
言われるとやりたがらない奴が多いのに
他人がやらされてるの見るともっとやれだの
言う人間が多いわな。
2316. Posted by      2008年11月15日 09:42
間違っているだの異常だのと
大仰に言っている奴が多いな。
昔の農家なら普通のことだし
これでねじ曲がる精神なら
昔は異常犯罪者だらけだろ。
食肉システムが異常と言ってるやつは
農業も自然からすれば異常だって
ことを知ろう。
採集生活に戻りたいなら勝手だが。

名前を付けてペットにしちゃいかんとか
言ってるやつは食肉の動物は無機的に事務的に育てられてるとでも
思っているのか。
そんなんで生き物がちゃんと育つと
思ってんのか?マジで
2317. Posted by     2008年11月15日 09:43
*2276
だからそれが小学生レベルの情操教育に必要なのかって話なんだがな
お前みたいにねじくれまくった後でなら人肉喰いでも抵抗なくOKかもしれんが・・・
2318. Posted by     2008年11月15日 09:43
野蛮人
2319. Posted by        2008年11月15日 09:43
まー悪くはないと思うが

とりあえず魚釣りから始めるぐらいでいいんじゃないか?
2320. Posted by    2008年11月15日 09:43
初めっから食うつもりで育ててるんだし
お別れ会だって男子生徒は内心ぐだらねーとか思ってるって。

家畜はいっぱい育てて食いまくれ。
2321. Posted by     2008年11月15日 09:43
職場の同僚だった人が
趣味で乗馬やったりするので馬を飼っていたんだけど

「死んだら食べるよ」って言っていました
「え、ペットとか相棒なのに?」って聞いたら

「それで自分の血となり肉になるんだ、自然の摂理だし、可哀相と言っているヤツのほうがエゴだ」と断言されていました


・・・ヤツなら本当に喰うなと思いました。

私は自分の犬は流石に喰えないな
喰う場所無いだろうし、美味しく無いだろうし
昔飼っていた兎なら「喰えば良かった」と後悔しているけど
2322. Posted by    2008年11月15日 09:44
家庭科の時間に屠殺動画見ながら豚肉を食うとかよりはマシだな
2323. Posted by     2008年11月15日 09:44
教師が自宅で勝手に豚飼ってってのは別に何にも文句はない。
子どもが選択できるクラブ活動で「豚クラブ」とかやるのなら勝手にしろ。
でも、「そんなのイヤだ」と思う子どももいるだろうし、
普通の学校教育にはそぐわないような「豚」を持ち込んで
逃げ場のない状態で子どもに押し付けるってのは変だな。
2324. Posted by 有野(便宜上)   2008年11月15日 09:45
シャクレの件はあくまで例え話です。
でも軽いショックだったでしょ。
2325. Posted by     2008年11月15日 09:47
農家の人といち教師じゃ「食と命」に関する
感覚なんて全然違うと思うんだけど、
それなのに「実際に育てて殺す」という
手順だけ持ってきて「教える」ことに不自然さを感じる。
素人だろ教師じゃ。
やるなら農家に行くとか農家から人を呼ぶとか、
現場にいる人間の元で教わるべきじゃないか。
2326. Posted by     2008年11月15日 09:47
モンペってここで反対してるような奴が親なんだろうなw
そんなに温室で育てたいなら無菌室から出さなきゃいいじゃん

大人になって
そこら辺にある雑菌で簡単に死ぬか
社会全体をも脅かすほどのウイルスに成長するしか無いだろうけど
2327. Posted by 反対   2008年11月15日 09:47
子供なんてすぐ名前付けて可愛がるに決まってるだろ、その時点でこの授業は失敗。

この話にいろいろな意見があるように、考え方はそれぞれ。
ということは =ペットを殺しても良い。
そう捉えてしまう子供もいるかもしれんよ。

怖い世界の出来上がり。

あ あ こ わ  い
2328. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 09:48
このコメントは削除されました
2329. Posted by    2008年11月15日 09:48
※2316
殺して調理して手を合わせて「いただきます」して残さず食べる
連綿と繰り返されてきたことだもんな
2330. Posted by     2008年11月15日 09:48
》2321

プッw

別に食べなくていいんじゃね?

人間以外はみんな人間に食べられるべき存在じゃないのにw

友人に「鹿」も食えといて下さいw

2331. Posted by      2008年11月15日 09:49
豚をトサツ場におくって子供を意気消沈させた後は
沖縄戦とか強制連行とか従軍慰安婦の話をするんですね、わかります。

「私は悪いことしてるのかなぁ」
と落ち込んだ子供はさぞ実に洗脳しやすかろう。


2332. Posted by     2008年11月15日 09:50
※2326
また人格攻撃ですかあwwwwwwww
2333. Posted by     2008年11月15日 09:50
2330
パーティする時は
その日の朝、鹿一頭しとめてたな・・・・・・・・・(遠い目)
2334. Posted by     2008年11月15日 09:51
※2331
統合失調症か?
いまはどんな巨悪とたたかってるんだ?
2335. Posted by    2008年11月15日 09:51
米2313
そういうのを過保護っていうんだぜ
中学以上でこれやっても自我が形成されてるから
小学3年くらいがちょうどいいよ
2336. Posted by    2008年11月15日 09:51
しかし自分の10歳の頃のことを考えると
十分物事を受け止めるだけの思考をしてたと思うんだな

あの頃はまだ挫折してないし
世の中のことをあまり知らなかったのはあるけど
もうすでに斜めに見ることも出来てた頃だし
10歳が早い?じゃあ何歳なら適切?
甘ったれたことを言うなとしか…
2337. Posted by      2008年11月15日 09:51
>>2321
犬は山にでも放しておけば野鳥か虫の餌になるだろ。無理に人間が食う必要は無いんだぞ。
2338. Posted by    2008年11月15日 09:53
名前をつけずにブタくん呼ばせとけば繊細なやつのショックも和らぎそうだな
2339. Posted by あ   2008年11月15日 09:53
これじゃあ家畜として飼育ってよりペットとして買ってるようなものだから殺して食べるってのはちょっと違うんじゃないだろうか…。

家畜だったら名前なんて付けないし。

2340. Posted by      2008年11月15日 09:54
教育現場で要項にない突飛なことを言い出したりやったりするのは日教組と相場が決まってる。

母校だって人によると
「はだしのゲン」や「美味しんぼ」がおいてあるそうじゃないか。
2341. Posted by     2008年11月15日 09:54
5歳くらいの友達の子供に
「アザラシ書いて」と紙とペンを押しつけられたので
リアルなアザラシ書いてやったら

「上手だけどニコニコしてないね」

って言われた
・・・・・・動物園とかで「こんな大きいのゾウさんじゃない!」と泣くのはこんな子か?と思えて、ちょっと子供が怖くなった
2342. Posted by     2008年11月15日 09:54
※2336
君はこんな授業を受けなくても、
立派に育っただろう?

意味があるかどうか、なら、百歩譲って意味はあるかもしれないけど、

必要かどうか、なら、必要ないと思う。
2343. Posted by 2330   2008年11月15日 09:54
》2333
そこまで出来てるとは…
出来るな
2344. Posted by     2008年11月15日 09:54
殺される前は「かわいそう」だけど

食卓に並ぶ時は「うまそう、おいしそう」に変わる。
2345. Posted by      2008年11月15日 09:55
結局自分たちもしていないことを
他人に押し付けるのか?

してた、またはしてる奴はともかくとして
全く経験のない奴には命や食の大切さが
わかってないとでも言うのかねぇ。
2346. Posted by     2008年11月15日 09:56
さっきから
俺日本語でokばっかりになってる
2347. Posted by     2008年11月15日 09:56
2339
さっきから誰か言ってるけど
家畜にも名前をつけて愛情(良い肉になれと)そそいで育てる人もいる

名前付けた=ペット とは限らないんだよ
流石に豚A 豚B 豚Cとか
1号 2号 3号
じゃ、呼びにくいだろ
2348. Posted by     2008年11月15日 09:56
マドンナBの名前がちらほら出ててワロタw
国語の授業であれやれば外野としては十分
そして農家には感謝
2349. Posted by      2008年11月15日 09:56
社会の厳しさならガキ同士がぶつかり合って学ぶ物。

教師が根拠のない思いつきでしゃしゃり出てきて押しつけんな。
2350. Posted by      2008年11月15日 09:57
>>2330
自然死した後なら食っていいだろ別に。まだ21世紀だぞ?肉の培養技術も無い時代に何を期待してるんだか。
2351. Posted by     2008年11月15日 09:58
子供たちに世話させてあとは業者に丸投げ
2352. Posted by       2008年11月15日 09:59
自分で育てた牛は食べれないって誰かが言ってた
2353. Posted by     2008年11月15日 09:59
土日だけあってアンチ教師のわらしが多いなw
2354. Posted by     2008年11月15日 09:59
最近、食に関して自分含めて感覚が麻痺してるんじゃなかろうか。
スーパーに行けば様々な形で売ってるし、
もともとの姿も知ってる。
ただ、その過程がすっぽりと抜けてる。
別に屠殺を想像しながら食べろってわけじゃないけど、残さず食べるくらいはしないと殺され甲斐が無いよなぁ…。
2355. Posted by     2008年11月15日 10:00
価値観の違いを認めない、自分の考え押し付けようとするモンペとか多いからさ
小5ならある程度意見割れそうな内容だし集団教育ではこういうのもありだと思うね

ってかここで命粗末にするなとか、熱く語ってるやつこそ受けなおした方が良い教育
2356. Posted by    2008年11月15日 10:00
>>2349
出た、キチガイ
2357. Posted by     2008年11月15日 10:01
田舎の農協祭とかだと
目玉イベントが

「牛の丸焼き」

なんだけどな・・・
2358. Posted by     2008年11月15日 10:01
※2353
教師だって反対してるのいっぱいいるわい。
2359. Posted by    2008年11月15日 10:01
「かわいそう」から「おししい」のコンボで
「ありがとう」が発生するんじゃね?
2360. Posted by     2008年11月15日 10:01
「残さず食べる」ねぇ。

これってしつけと周りの大人の問題でしょ。
「お百姓さんに感謝して残さず食べましょう」
と説教している大人が
「タイ米がまずいから食えない」だぁ?
ふざけんな。


どんだけ今の日本でどんだけ食い残しがでてるんだか。
2361. Posted by ・・・   2008年11月15日 10:02
今頃の子供はこうまでしないと命の大切さがわからないわけ?
これは考えた大人の自慰行為だなw
子供の中に快感を得たのがいたとして、人間で試そうなどと思いませんように・・・
2362. Posted by     2008年11月15日 10:03
日教組な訳ないだろ、バカ?
「ヨンサマ」=「豚」
という認識を深層心理に刷り込んで、その屠殺される姿を見ることで
大和民族の支配者としての正当性を自我に植えつけることこそ
この教育の目的だったんだから。

もうちょっと勉強しような。
2363. Posted by    2008年11月15日 10:03
まぁ・・・今の子供は
魚の切り身が泳いでるとか思ってるのもいるし、
死んでも生き返ると思ってる奴もいるらしいからな。
いいんじゃないか?昔はこれが当たり前だったわけだし。
2364. Posted by      2008年11月15日 10:04
>>2349

無知無学の思いつき発言好きなんだなwww
2365. Posted by    2008年11月15日 10:04
子供が感情移入しにくい名前にすべきだったな

ブタ甲、ブタ乙、ヨンサマとか
2366. Posted by    2008年11月15日 10:04
こういう問題に明確な真実は無く、個人が原理原則にのっとって考えるべき問題。

・殺害とは相手に苦痛を強いる行為である。
・食料確保や栄養的な観点から、肉食が必要であるかどうか
・肉は美味いか不味いか。塩コショウが美味いだけではないのか。
・肉を食わない事で社会的差別や偏見を受けるかどうか
・肉を食うことで社会的差別や偏見を受けるかどうか
・肉を食べないと人は死ぬか。肉を食べすぎるとどうなるか。
・食肉産業があることは人間社会にとってどんな影響をもたらしているか。

など色々考えて、個人が決めりゃいいと思います。
2367. Posted by     2008年11月15日 10:05
残さず食べないと食べられた家畜が無念、
という考え方は、エコではあるが、

所詮人間のエゴだってのは忘れちゃだめなんだぜ。
食べるためには殺してもいい、っていうのは、エゴなんだよ。
2368. Posted by     2008年11月15日 10:06
米2361
昔の子供が普通に体験してただけのこと
自慰でもなんでもないから

さっきから似たような内容ばっかり連投すんじゃねーよw
2369. Posted by    2008年11月15日 10:06
本スレの>>69って何であんなにキチガイなの?
2370. Posted by     2008年11月15日 10:08
教師の自己満足以外の何でもない。
そもそも何で名前までつけてペットのように育てている?
大切な仲間だ?
そりゃ生殺与奪の絶対権を持ってるからお仲間やってんのか?
違うだろ。子どもたちは友達に接するように育ててたはずだ。
俺だったままず間違いなくただのトラウマになってるよ。
今まで一緒に過ごしてきた「仲間」ってのを一方的に殺すんだからな。さらに食うし。
予め家畜として育ててないんだから。友達食わせられるんだから。これ。
狩りで捕ってきた生き物を自分で殺して食うのとは大違いだよ。明らかな情が発生してしまう。

普通に飼育から屠殺するまでのノンカットビデオを作って見せてやれば済む話だ。
こんなやり方じゃ、PTSDになるやつ、いると思うよ。
2371. Posted by     2008年11月15日 10:08
「命と食の大切さ」なんてマトモな奴なら放っといても学ぶもの。
こんな馬鹿げた機会までわざわざ設けるなんてよっぽど過保護だよ。

そもそも教師の真価が問われるべき道徳教育をブタに丸投げってのはおかしい。
愛玩動物の出荷みたいな明らかに負のダメージを与える直接体験をしないで済むように設けられてるのが道徳だろ。
2372. Posted by     2008年11月15日 10:09
※2368
>昔の子供が普通に体験してただけのこと

卒業後に農家になる子供が多かった地域ってだけだろ。
俺の50過ぎのカーチャンもこんな教育うけとらんわ。
2373. Posted by      2008年11月15日 10:09
殺したくないから
スーパーでその分の対価も支払って
俺達は肉を買ってるわけだろ?

食うためには生き物を殺さなきゃいけない
これくらい生きてくうちに勝手に学ぶし
それで十分だろ。
2374. Posted by    2008年11月15日 10:09
畜産業のバイトをしたことがある自分からすると
名前はつけたり、つけなかった
そりゃあ人懐っこくて、特徴がある奴は名前がつけられる事が多い
そういうのが出荷されてくと寂しいんだけど
常時数百頭の家畜がいるから、一々感傷に浸ってられなかったわ
実際、精神的な辛さなんかすぐ慣れる
それより肉体的(あと臭い的)辛さで辞める奴が殆どだったな

まあ自分達が食ってるものが、肉ではなく命だって事は体感しといて損はない
ただ別の場所で体験する形態をとって、希望者だけにすれば良かっただと思う
ナイーブな子は耐えられんだろうし、親の意向もあるから
2375. Posted by    2008年11月15日 10:09
その後、子供たちは酪農家を目指すようになったとさ
2376. Posted by     2008年11月15日 10:10
これで子供達も日本の教師がいかにキチガイばかりであるかを理解した事だろう。
2377. Posted by rr   2008年11月15日 10:10
教師の自己満足以外の何でもない。
そもそも何で名前までつけてペットのように育てている?
大切な仲間だ?
そりゃ生殺与奪の絶対権を持ってるからお仲間やってんのか?
違うだろ。子どもたちは友達に接するように育ててたはずだ。
俺だったままず間違いなくただのトラウマになってるよ。
今まで一緒に過ごしてきた「仲間」ってのを一方的に殺すんだからな。さらに食うし。
予め家畜として育ててないんだから。友達食わせられるんだから。これ。
狩りで捕ってきた生き物を自分で殺して食うのとは大違いだよ。明らかな情が発生してしまう。

普通に飼育から屠殺するまでのノンカットビデオを作って見せてやれば済む話だ。
こんなやり方じゃ、PTSDになるやつ、いると思うよ。
2378. Posted by    2008年11月15日 10:12
※2370
はじめから精肉業者売るよって伝えてるんじゃないか?
2379. Posted by    2008年11月15日 10:12
この教育はGJだな
批判も多々あるだろうが良くやりきった
2380. Posted by      2008年11月15日 10:12
日本人はニート期間でもなければ肉食について真剣に考えなおす機会なんて殆ど無いだろうね。

昔の人がそうしていたように、周囲の人がそうしているように、肉を食えばいいだろう、と

俺は不気味だね。スーパーのパックに入った肉を見るのは。
2381. Posted by     2008年11月15日 10:13
>>2377
>>飼育から屠殺するまでのノンカットビデオ
見るのとやるのは全然違うだろw
まあ狩りで獲って食う方が、百倍よかった点は認める
2382. Posted by    2008年11月15日 10:13
いい教師に出会わなかった人大杉
アンチが酷すぎw
2383. Posted by     2008年11月15日 10:13
この話って、起承転結の、結が抜けてるんだよな。
超映画批評でも、その後の方が重要なのに、その追跡がないことに不満が書いてある。

モデルになった当時の子供たちがその後どう育ったのか、
本人たちは本音では今どう思っているのか。

どう完結したのか結論のないまま、美談として語られるのには、
言い知れぬ違和感を感じる。
2384. Posted by     2008年11月15日 10:13
食肉用に飼育しているのと、
この記事のように「飼って」しまっているのとは違うよな。

この教育はちょっとズレてる感じがする。
2385. Posted by     2008年11月15日 10:13
…単に豚をシメるところを見学させればいいじゃない。
なんというかまだるっこしい授業だなぁ

それにしてもヨンサマってwww
2386. Posted by      2008年11月15日 10:14
※2380
旧石器時代か、がんばれよ。
2387. Posted by          2008年11月15日 10:14
ナイーブなガキは存在しちゃいかんのかと……
どこの共産主義国だよ。

平気でメシウマなガキやいろいろ考えて食べるようになる子供がいれば、「可哀想、できない」と泣く子供がいたっていいだろうが。
ナイーブなガキはナイーブなりに別の場所へ行き、そこで別のことを学ぶ。


「いろいろ考えて食べろ」って考えを押しつけるな。
2388. Posted by    2008年11月15日 10:14
教師「ゆとりざまぁwwww」
2389. Posted by 4様   2008年11月15日 10:14
大地の恵みの蒸しブタ
2390. Posted by     2008年11月15日 10:15
米2372
教育なんていってねえよ
お前のかーちゃんのことなんか知りたくもねえw
普通に体験した事だって言ったの

>卒業後に農家になる子供が多かった地域ってだけだろ。
多分ここら辺がすんごい勘違い
卒業後の進路と屠殺は一切関係ないから
2391. Posted by     2008年11月15日 10:17
酪農系の雑誌には
親牛の全身写真とその子牛の肉写真が載っている雑誌がある。

仔牛の肉が良い霜降り肉で美味しそうなんだよ
見てるウチに親牛が美味しそうに見えてくるんだよな・・・
2392. Posted by     2008年11月15日 10:17
お前らや俺含めて日本人は畜産に理解と興味が無さ杉だから
この教育はGJ
2393. Posted by    2008年11月15日 10:17
>>2386
南の国で肌がこんがり焼けた女の子と産めや増やせのパラダイス。最高じゃねぇか?
2394. Posted by     2008年11月15日 10:18
MM2の豚飼育員の「俺にはこいつらくえねぇよ!」を思い出した
リアルでやるとはなぁw
2395. Posted by     2008年11月15日 10:18
※2390
いいから
>>1のようなことをしたら立派な大人になるという根拠を教えてください。
2396. Posted by    2008年11月15日 10:18

農家だと普通だしな。
2397. Posted by     2008年11月15日 10:19
※2378
そんなこと言っておいて「子豚との思いで」はふざけてるとしか思えない。

もしかしてそんなものすら超えてるレベルで「現実」ってのを教えてるつもりなら、そんなもん義務教育段階の学校で教師から習うものじゃないと思うし、間違ってる。
人生の中で気付いたり学ぶのもじゃないかと。
2398. Posted by     2008年11月15日 10:20
豚でもドナドナっていうんですかね?
2399. Posted by    2008年11月15日 10:20
人として未成熟な者がそのまま教師になるから、こんなおかしな教育方法をとることになるんだ。

あと食用だったら、もっと食わせとけ。
2400. Posted by     2008年11月15日 10:20
上にも挙げてる人がいたがそれこそ部活動でも作ってそこでやれ。

問答無用で世話させるのはなんか違う。
↓ナニこのマスゴミ向けゴールデンバラエティwwww

お別れ会では、児童全員が呼び掛け形式で子豚の思い出を語り、「大切な仲間だよ」
とメッセージを送った。別れの直前にブタはグラウンドに放され、気持ちよさそうに
走って児童と最後の触れ合い。ブタがトラックに積まれ激しい鳴き声を上げ抵抗すると、
子どもたちの多くは涙をぬぐっていた。
2401. Posted by    2008年11月15日 10:21
「育てて処分」と「屠殺グロ動画」
の2択だったらきついな
2402. Posted by     2008年11月15日 10:21
米2395
い・や・だ♪
だって現段階会話にならないじゃん?
2403. Posted by rr   2008年11月15日 10:22
米2381
もしくはその現場を見学させるとか。
もっとやり方はあったんじゃないか・・・
2404. Posted by    2008年11月15日 10:22
この話、一見子供たちに命について考えさせる素晴らしい取り組みに見えるけど、
本質は頭でっかちな理屈屋センセイの自己満足の具だよ。今の社会環境とか子供の
生育過程だとかを無視して、食事=生き物食う=自分で殺せば命の大切さがわかるんじゃね?って短絡で
子供にヘンテコな現実主義を刷り込んでいる。こーゆー頭でっかちセンセイって、
セックスは恥ずかしい事じゃないとか言って、過激な性教育とかやってそう。
2405. Posted by     2008年11月15日 10:23
俺はトンボの羽根をちぎってる友達を見て命の大切さを学んだがな。
2406. Posted by    2008年11月15日 10:24
>畜産に理解と興味なさ杉

だからこそ子供に畜産の現場を見せたり、畜産業者から直接話を聞かせたりする方がいいだろ。

中途半端な教師のやり方押し付けるよりも。
2407. Posted by    2008年11月15日 10:25
畜産業者の話を聞くにさんせー。
>>1の教師とはまったく違う意見が聞けたりしてwww
2408. Posted by     2008年11月15日 10:26
豚や牛より、魚育てて食べれば?
2409. Posted by     2008年11月15日 10:26
命の大切さとか言っといて何で殺してんの?
それって矛盾じゃん
2410. Posted by     2008年11月15日 10:27
丸大ハムとか松阪牛とかに綺麗にパッケージして売ってることに文句つけずに
「現場を見せる」的な考えって何かおかしくね?
2411. Posted by    2008年11月15日 10:28
※2409
まぁ矛盾は矛盾なんだけど、その教え方が問題だよなって話。
2412. Posted by     2008年11月15日 10:30
2496
それでもいいし、これでもいい。両方やってもいい。
どっちが良いかってのは明確には出ないと思う。
2413. Posted by     2008年11月15日 10:30
>>1みたいな教育を受けたら、
どんな「いい子」に育つ効果が期待できるんだ。

「命の大切さ」を学ぶ?
畜産を通じて学べる「命の大切さ」ってなんだ?
ワケがわからん。
2414. Posted by     2008年11月15日 10:30
だから食べ物で遊ぶなってことだろ?
2415. Posted by    2008年11月15日 10:30
※2409
おまえは立派なお坊さんになりそうだな
2416. Posted by     2008年11月15日 10:30
2409
道徳教育ってのは答え出ない事をやるもの
2417. Posted by 2218   2008年11月15日 10:31
アイヌの風習「イオマンテ」についてたらたら書いてて思い出したんだけど…
イオマンテは一時期、国から「野蛮な風習」と断罪されて禁止させられてたことがある。




批判派の意見を見てると、そういうヤバさに容易につながっていきかねない怖さを感じる。
2418. Posted by    2008年11月15日 10:31
「家畜にも名前つけることあるからおk」とか言ってるヤカラは
そもそも畜産農家が家畜に名前をつけるときの気持ちのありかたと
この学校の子供らが豚の名前を呼んでたときの気持ちのありかたを
区別できてない
2419. Posted by     2008年11月15日 10:33
2418
そもそも両者の気持ちのあり方は区別できるものではない。
2420. Posted by     2008年11月15日 10:34
だからさぁ、たとえば仲のいい友達が目の前で死んだとするじゃん?
そしたらその肉を喰らおうぜって話だろ?
2421. Posted by     2008年11月15日 10:34
俺も豚や牛に名前はつけてたけど、常に食用としてみてた。
ちっちゃいうちは本当にかわいくてかわいがったりもしたけれど、友達や仲間などと思ったことは一度もない。

友達や仲間であるかのように育てさせといて、裏切らせるってのは最悪の教育だと思う。
生きるためには友を裏切っても仕方がない…そんな人間に育てたいのか?違うだろ。
2422. Posted by 、   2008年11月15日 10:34
お前がな! ↑↑↑↑
(^O^)
2423. Posted by     2008年11月15日 10:34
プロ市民(笑)が混じってるようだな
2424. Posted by     2008年11月15日 10:34
どっちにしろもっと他にやりようがあると思うけどな。
そんなに素晴らしい教育だったら、みんな賛成するし、今も続いてるよ。
2425. Posted by      2008年11月15日 10:35
※2417
まったく逆だろ。
「命の教育」なんてうさんくさい思いつきで
余計なことをして平穏な人間の精神に介入してるのは教師側だ。
2426. Posted by    2008年11月15日 10:35
アイヌの風習とこの件の区別くらいできるようになろうな
2427. Posted by     2008年11月15日 10:35
2420
正確に言うと
食うために友達になった奴に餌やったりしながら育てて、ある日殺して食う
って感じ。
2428. Posted by    2008年11月15日 10:36
※2413
むしろそういう疑問を解くきっかけになるんじゃないの?
2429. Posted by 、   2008年11月15日 10:37
お前がな! ↑↑↑↑
(^O^)
2430. Posted by .   2008年11月15日 10:37
畜産農家の大部分は、この子供たちよりはるかに強い気持ちをかけて育てるんだけどね。
文字通りわが子のように。


お店に並ぶ肉も魚も野菜も、誰かにとっては大事な子供であり家族だったのかもしれない。
それが仲間同士であれ、育てた人間であれ。
そういう事実は子供のうちに学んでおいていいと思う。
それを失う痛みとともに。
2431. Posted by     2008年11月15日 10:39
畜産農家さんは何で人間は食べらんないのか教えて下さい。
2432. Posted by     2008年11月15日 10:39
>食用のブタと情を注いだブタが同じとか頭は正常か?正常に機能してるか?
>どこの世界にブタをグランドに放して触れ合う養豚場があるんだよ。

むしろ食用のブタと情を注いだブタが別物だという発想の方が正常かどうか怪しいわ。
それじゃ「イルカやクジラは可愛そうだから云々」とか言ってる奴らとレベルが一緒だろうが。

あと、食用の牛や羊を放し飼いにして触れ合う牧場なぞ世界どころか日本にも山ほどあるわ。
2433. Posted by     2008年11月15日 10:39
2425
数100年前までは食うことと殺すことはある程度つながってたわけで。
そこからの社会的なシステムの進化の結果得られた現代の「平穏な人間の精神」とやらが
特別に優れたもんだという証拠が無い以上、教師の選択も否定できるものじゃなくね?
2434. Posted by    2008年11月15日 10:40
こんなことをやらなくても私は肉を食うことの意味がわかります。
そういうのは生きてる内に少しずつ知っていけばいいんじゃねーの?
こういう授業を受けてない人は命と食の大切さを知らないってこの教師は言うのかい?
2435. Posted by     2008年11月15日 10:41
じゃがいもを育てて収穫し、芋煮会→(゚Д゚)ウマー
豚を育てて屠畜し、豚汁→豚さん可哀相><愛情もって育ててた子供たちが可哀相><


じゃがいもに愛情を注ぎ込んでなかったのか?
豚は動くからか?
豚が哺乳類だからか?
じゃがいもが植物だからか?

それこそ差別の根底なんだよ
豚と一緒にじゃがいもを育てて、一緒に豚汁の具にしちまえ
豚汁に入ってる豚肉が可哀相だなんて言ったら、「じゃがいもは可哀相じゃないの?」と
言ってやれ
その上で、自分達が普段食べている物が命ある(有った)物だと教えてやれ
そして食う事はしょうがない事だから、感謝して食べる様に教育してやれ
それこそ教育で、食育だ

…と思うんだがどうよ?
2436. Posted by ナランチャ   2008年11月15日 10:41
人間は雑食だからまずいんだよ。うまいのは草食。
2437. Posted by     2008年11月15日 10:42
情が移る、という言葉がある。
この教師は、子供たちにその情を捨てさせたわけだ。

すべてを否定する気はないが、そういう側面もある。
賛否両論あって当然。

スーパーに並ぶ肉も、元は命だった、という教育はあってもいい。
だが、こんなやり方である必要は全くないと思う。
2438. Posted by     2008年11月15日 10:42
お別れ会とやらの光景が異常すぎる
2439. Posted by     2008年11月15日 10:42
2434
知らない奴もいる。
こういう授業を受けて、それでもなおわからない奴もいる。
と言うと思います。
2440. Posted by 7   2008年11月15日 10:42
自分のペット絞めて食べられる奴
大杉ワロタw
2441. Posted by     2008年11月15日 10:44
どうせなら「ロースハム」「豚挽肉」「脂身」とか名前付ければよかったのに
2442. Posted by .   2008年11月15日 10:45
小熊と一緒に育ちおなじ乳を飲み、兄弟のように育った子供がいた。
このままもしかしたらずっと一緒にいれると思ったそうだけど…
イオマンテのときに止め矢を渡されたときの心境をこう語っている。


「あのときほど、自分がアイヌであることを呪ったことはない」


ちなみにこの場合「アイヌ」とは民族の呼称ではなく彼らにとっての本来の意味。
つまり「(まっとうな)人間」ということ。


この痛み…つまりは「原罪」を知って育った人なら、命というものを侮辱するようなことはけしてしないと思える。
自分はいっさい罪を犯していないっていう認識の人、痛みを知らない人ってのはどんなことでもできてしまうものだから。
2443. Posted by     2008年11月15日 10:45
この後、教師が何か発言したと思うんだが、何を言ったかが気になるな。
「さて、教室に戻りましょう」だったら糞教師
2444. Posted by     2008年11月15日 10:46
2441
いずれ
ローたん アイたん アブちゃん とあだ名で呼ぶことになりそうだ
2445. Posted by     2008年11月15日 10:46
>自分のペット絞めて食べられる
……まぁ、最初から「太らせて食べる」のを目的に飼ってたペットだしな。
2446. Posted by     2008年11月15日 10:46
※2441
挽肉はエグイ…w
2447. Posted by     2008年11月15日 10:47
※2433
>現代の「平穏な人間の精神」とやらが特別に優れたもんだという証拠が無い以上、

犯罪率は年々減ってますが。
2448. Posted by     2008年11月15日 10:48
ペットや仲間食べる機会などないからw
2449. Posted by     2008年11月15日 10:49
何が一番悪いって、「お別れ会」が一番悪いんじゃね?
2450. Posted by    2008年11月15日 10:49
アイヌがなんだって?
2451. Posted by     2008年11月15日 10:49
2447
ふむ。畜産農家の犯罪率は高いんだね?
2452. Posted by    2008年11月15日 10:49
命の大切さとか、こんなことしないと分からんやつがいるのかよ。
むしろこんなことすれば命の大切さが分かるのかよ。
なら、人間の命の大切さを分からせるために人間殺す授業した方がいいんじゃないのかw
2453. Posted by     2008年11月15日 10:50
お別れ会←これいらねって話
2454. Posted by    2008年11月15日 10:50
>じゃがいもに愛情を注ぎ込んでなかったのか?
>豚は動くからか?
>豚が哺乳類だからか?
>じゃがいもが植物だからか?

俺もこんなのいいと思うね。

情かけてペットのように育てたりしなきゃ。
2455. Posted by     2008年11月15日 10:50
※2441
「とんかつ」「ミンチ」「ラード」くらいにしとこうぜ
2456. Posted by      2008年11月15日 10:50
誰が一番可哀相かというと
「肉として出荷される」事が決まってるのにぺと扱いされて可愛がられた豚じゃないだろうか・・・?


多分自分は「ペット」だと認識していた筈
ちゃんと家畜扱いしてないだろうからな・・・
2457. Posted by     2008年11月15日 10:50
やるなら徹底してやれよ。
名前を付けるな。付けても1号2号3号。
最初からずっと「こいつらは大きくなったら食用肉にする。超元気であと10年20年は生きられると思ってもする」ってずっと言っとけ。
豚にかける言葉は「旨い肉になれよ」主にこれ。
希望者には解体も見せろ。親同伴で。
どうせなら解体場までみんなで連れてけ。
2458. Posted by    2008年11月15日 10:50
はじめから食肉工場送りが決まってる
家畜に多数決で名前をつけてクラスで数ヶ月飼育したって
家で飼うペットほど感情移入しないだろ
2459. Posted by     2008年11月15日 10:52
2447
いや、法体系とか倫理観の進化はガン無視ですか?www
屠殺を止めれば犯罪が減る、と?
2460. Posted by    2008年11月15日 10:53
>それじゃ「イルカやクジラは可愛そうだから云々」とか言ってる奴らとレベルが一緒だろうが。

誰がイルカやクジラを飼育して食ってんだ?
グリーンピースや保護団体とは話が違うだろ。
それに触れ合い牧場も勘違い甚だしい。あそこには飼育しに行くわけじゃないだろ?
行ったことないのか?
2461. Posted by 田舎っぺ   2008年11月15日 10:53
>ペットや仲間食べる機会などない
なんという都会っ子……
田舎ではペットが夕食のおかずなんてよくあること

元々殺して食うつもりで飼ってたペットか
つもりがなく飼ってたペットか
で生じる差ですよ奥さん。
2462. Posted by     2008年11月15日 10:53
山田太郎物語のヤジマ思い出した
2463. Posted by     2008年11月15日 10:53
2452
その場合殺した人間を食用かなにかに使わないと話が成り立たないけどバカ?
2464. Posted by     2008年11月15日 10:53
※2435
じゃあ豚の殺し方と、肉のさばき方も教えてやる必要があるな
2465. Posted by    2008年11月15日 10:54
食肉用に飼育していたなら、下手に感情移入しない接し方をすべきだろう。
ペットみたいに飼ってたのを、食肉にするとか……
アホだろう。
2466. Posted by     2008年11月15日 10:55
酪農をやってる家で育った父に、
「牛ってなつく?かわいい?」と聞いたら、
「なつくぞー。可愛いぞー。」って言ってた。
けどその後
「なつくし可愛いから、やっぱり最後はなぁ…」
ってしみじみ言われて、あー、酪農で割り切って育てていたとしても、やっぱりそういう風なんだなぁって妙に納得した。
2467. Posted by     2008年11月15日 10:56
2462
ヤジマは今日もギリギリです。
赤犬って大変だね
2468. Posted by    2008年11月15日 10:56
あれだなー、2chの「1000でとりあえず終了」って、
地味ながらいいシステムだと思ったわ。
2469. Posted by     2008年11月15日 10:57
※2464
屠殺・食肉加工工場見学でよくね?
小学校じゃなくても(大人でも)設備とかないと豚クラスの食肉加工は難しいだろうし
知識としてでも知っとく事は確かに大事だと思う
2470. Posted by    2008年11月15日 10:57
これでも綺麗ごとだろうな
命を奪って食べて生きると言う現実を見せるには
〆てさばく所まで見せないと
2471. Posted by     2008年11月15日 10:57
19世紀の中国では餌が人間の食用の物と複合する豚より、すぐに調達出来る元から多く居る「人肉」の方が市場で安価に取引されていた。
豚よりも人間に価値が無い人類暗黒時代も有ったのだから、肉食=非文明人の行為とか肉食への評価もこれからの価値観次第によっては禁忌とされて然るべきと思うな
2472. Posted by .   2008年11月15日 10:58
家畜扱いしてりゃいいだろうって話じゃ明らかにないぞ…


この教育の主眼は
「私たちは誰かが感情をかけていた生き物を殺して食べている」
ってところにあるんでしょ。


豚でも魚でも野菜でも、育てていた人から感情をかけられていたかもしれない。
それ以前に、豚自身だって自分自身に感情をかけていたわけなんだろうから。


「豚自身の感情なんかどうだっていい、家畜として育ててたんだから」
こういう子供っぽい無関心さに一発かますにはいい授業だったと思う。
2473. Posted by 、   2008年11月15日 10:59
お前がな!↑↑↑↑
(^O^)
2474. Posted by     2008年11月15日 10:59
田舎出身だからペットが野生動物に狩られるって頻繁にあったからなぁ・・・

兎に名前付けて可愛がったら生首残して失踪とか日常茶飯事
ショックだけど良くあることだからまた飼うかーってなる。
最近の子はその辺弱くて駄目だね。
2475. Posted by     2008年11月15日 11:00
教師も災難だな。
好き好んで生徒が悲しむ顔を見る事になる様な教育方法を取りたいと思わないだろ普通。
問題なのは学校で体験させないといけない程、周りの環境が清潔になりすぎた事だと思う。
昔は野良猫とか内緒で空き地で飼って、こういう体験は少なからず皆体験してきた。
今は絶対無理だからな・・・
2476. Posted by     2008年11月15日 11:00

モスバーガー
「私たちが育てました!
 トマト 宮崎県の○○さん
 レタス 長野県の××さん
 豚肉 新潟の津南小学校生徒一同」

思わずこんな想像をした俺
2477. Posted by     2008年11月15日 11:01
  ε  ⌒ヘ⌒ヽフ
 ( (  ・ω・)
  しー し─J
2478. Posted by      2008年11月15日 11:01
生きるために狩をしている俺は特に何も感じないがな。

2479. Posted by     2008年11月15日 11:02
2476
そのお店で泣きながら食べている小学生を想像してしまった
2480. Posted by     2008年11月15日 11:02
・新潟
・なぜか置いてあるというはだしのゲン・美味しんぼ
・「命」

どう見ても日教組です。
ありがとうございました。
2481. Posted by     2008年11月15日 11:02
2471
どこで勉強したの?
宗教的意味合いも無しに人肉食を行っていた文化圏は実は存在しない(食事としての人食い人種は嘘)、ってのが通説だと思うけど。
2482. Posted by 2432   2008年11月15日 11:02
>グリーンピースや保護団体とは話が違うだろ。
同じだな。
根底に流れるのは
「特定の条件下の動物は可哀相だから食ってはならない」
という差別的な発想と、
そしてそれを他人に強要しようとする傲慢さだ。

>それに触れ合い牧場も勘違い甚だしい。あそこには飼育しに行くわけじゃないだろ?
お前こそ何か勘違いをしていないか?
触れ合い牧場は触れ合うことを目的とした牧場だから食用じゃない。
俺が言っているのは「触れ合うことも出来るただの牧場」。
「この牧場で育った牛のステーキ」とか売りにしてるところも結構あるぞ。行ったこと無いのか?

言いたいことがもし「自分で育てて食ってるわけじゃないだろ」
ということなら、
>食用のブタと情を注いだブタは違う
こっちの方を自分なりの理論でまとめてくれ。
2483. Posted by あ   2008年11月15日 11:02
来年は家庭科で豚の丸焼きを食べましょうね
2484. Posted by 6歳   2008年11月15日 11:03
とある田舎の話だが、
生きたバッタがビニール袋の中に大量に詰め込まれていて、
その中で
シャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカ

って動きまくってるんだよ。その袋にはバッターの口から出た醤油色の液体がべっとりくっついているのさ。 バッタ自体も醤油まみれ。
それをな熱いフライパンの中に
バシャ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っていれるのさ。
2485. Posted by     2008年11月15日 11:04
昨日もいたけど

トラウマの内容とその問題点が挙げられない限り

この教育に対し否定を完全にすることは難しいぞ

肉が食べられなくなる!!だけでは菜食主義の思想がある上で

問題にはならない

こういう場合、ブタは食えなくなってもから揚げは食えたりするからな

やっぱりそんなに問題ではない

じゃあ違うところで問題点を挙げないと(例えば・・・逆に殺戮することを覚えるとか・・・まぁでも出荷だけだからそんな可能性はないと思うが
2486. Posted by    2008年11月15日 11:04
※2476
安全性で言えばアタリだなw
2487. Posted by     2008年11月15日 11:04
食の大切さより仲間の大切さの方が大事なのに
ペットとして認識したものを食うのはアウトだろ
ここを割り切れる奴に育ったら逆に怖いわ
ちょっとズレるけど韓国人が犬を食っても食文化だからどうでもいいけど日本人が犬食ったらマジキチって認識なんだけどな
2488. Posted by    2008年11月15日 11:05
>「豚自身の感情なんかどうだっていい、家畜として育ててたんだから」

そんな風に割り切れる精神持ってるやつは稀だよ。子供でも。
人はもっとナイーブだと思うよ。
統計取ったわけじゃないけどさ。
2489. Posted by BOO   2008年11月15日 11:06
そんな子供でもイジメとかしてるんだろうなw
2490. Posted by    2008年11月15日 11:06
モンハン禁止なだ
2491. Posted by     2008年11月15日 11:06
※2484
イナゴ食う生活圏じゃなかったからそれは無いな
代わりに磯で取ってきた小さい蟹(洗面器にみっちり敷き詰まるくらい)を熱したフライパンに
溶かしたバターでじゅわぁぁあぁぁぁ〜〜〜〜


美味しかったです(・ω・)
数十年前の話だが
2492. Posted by     2008年11月15日 11:07
何がしたいんだか分からないな
2493. Posted by     2008年11月15日 11:07
その後、このクラスの給食で豚肉が出たらどうなるんだろう
2494. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 11:08
5 このコメントは削除されました
2495. Posted by    2008年11月15日 11:08
生徒がペット扱いしていたかどうかなんて
名前があったってだけじゃわからんだろ
2496. Posted by    2008年11月15日 11:08
そもそも『お別れ会』がなければよかったんじゃね?

〆る現場にお別れ会なんてないだろが

その辺が中途半端なんだよこの教師
2497. Posted by     2008年11月15日 11:08
2493
と殺まで見ていないので
食べれる人が8割以上じゃないかな
2498. Posted by     2008年11月15日 11:09
*2487
違う。
ペットとして飼い出したものをいきなり食べるなら確かにお前の言うとおりだが
これは初めから食用で飼ってる。
このブタに感情が入ってしまったなら
これから食べる全ての食材に対しても考える教育になる。
2499. Posted by 1   2008年11月15日 11:09
5 先生のおなにー
まで読んだ
2500. Posted by     2008年11月15日 11:09
ヨンサマ「謝罪と賠償をry」
2501. Posted by    2008年11月15日 11:10
とりあえず豚の名前「ヨンサマ」に吹いた
おま
それは確かに食いたくない

でも食うなら豚キムチにしてやってくれ
2502. Posted by    2008年11月15日 11:10
5年生児童67人も食肉用にミンチにして加工しろよ。

ヨンサマとかふざけた名前付けた馬鹿は死刑でおk

ブヒブヒ
2503. Posted by 1   2008年11月15日 11:10
大事なことなので二度言いました
2504. Posted by 、   2008年11月15日 11:11
お前がな!↑↑↑↑
(^O^)
2505. Posted by     2008年11月15日 11:12
>ちょっとズレるけど韓国人が犬を食っても食文化だからどうでもいいけど日本人が犬食ったらマジキチって認識なんだけどな
それちょっとどころかまったく関係なくね?
韓国は犬を食う文化って自分で言ってるのに
日本では犬は完全に愛玩用で食用じゃない文化だからマジキチに見られるのであって、
この件とは無関係の問題ですよね?

で、上のレスもちゃんと見ようぜ?
牧畜してる人間からしたらペットと認識した動物食うのもままあることなんだよ
もともとそのつもりで飼ってるペットなんだから。
2506. Posted by     2008年11月15日 11:12
異常すぎる。
ここの教師は変質者だな。
2507. Posted by    2008年11月15日 11:12
命名が悪い。ペット扱いする気マンマンじゃねーか。
「滋養一号」「食肉二号」「トンカツ三号」でいい。
2508. Posted by     2008年11月15日 11:13
映画になったあれも同じだけど
結局自分の手は汚してないんだよな
2509. Posted by     2008年11月15日 11:13
昨日食べた豚カツの豚と飼っている豚・・・

何が違うんでしょうねえ?
2510. Posted by P   2008年11月15日 11:14
米2432
一々説明しなきゃわからんのかよ。

何かを可哀相だと思うことは何に対してだってあるだろ?根底にあるのはそれだ。
保護団体はそれを飛躍させてるだけ。

>「特定の条件下の動物は可哀相だから食ってはならない」
という差別的な発想

どうしてここまで言ってしまうんだよ…。
それに俺が説明した牧場もそれと同じだ。

続く
2511. Posted by     2008年11月15日 11:14
津南小学校ってイスラム教の学校だから豚肉は食べないよ。
2512. Posted by    2008年11月15日 11:15
>(教師は)自分の手は汚してない

これが最大の問題点だな
やるなら自ら絞めるとこ見せろ
2513. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 11:15
このコメントは削除されました
2514. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 11:15
このコメントは削除されました
2515. Posted by        2008年11月15日 11:15
>2495

ちゃんと文章読んでいるのか?
名前をつけただけじゃなくて
お別れ会を開いたり、「大切な仲間だよ」とメッセージを送ったりもしているよ
2516. Posted by    2008年11月15日 11:16
> 「ミルク」、「ヨンサマ」、「マーブル」と命名され


> ヨンサマ

> ヨンサマ

> ヨンサマ

> ヨンサマ

> ヨンサマ

> ヨンサマ
2517. Posted by      2008年11月15日 11:18
*2515
あほ 解体授業をしてるんじゃねぇよ
出荷までだ
2518. Posted by     2008年11月15日 11:18
ブタさんちょぅヵゎぃソぅ
2519. Posted by     2008年11月15日 11:18
先生→お別れ会ではドナドナをかけて生徒たちの悲しみを煽りました。
2520. Posted by 2517   2008年11月15日 11:19
ああああ間違えた
*2512だった
すまん*2515
2521. Posted by      2008年11月15日 11:20
家畜とペットは違うぞ
2522. Posted by     2008年11月15日 11:20
※2520かわいいよ※2520
2523. Posted by     2008年11月15日 11:21
米2463
何でかよく分からんけど、それならそのあと食わせればいいんじゃねw
つか皮肉で言ったんだけどな。
命の大切さは何かを実際に殺した経験がないと分からないのはおかしいと。
2524. Posted by      2008年11月15日 11:21
※2508
それやると目的が同じでも成果が変わってくるだろ。
2525. Posted by     2008年11月15日 11:21
この教育方はR指定でよくないか?それならいいと思うけど
成人だってこの問題に明確な回答をできないことをこのスレで物語ってるのに子供で試してもいい結果にはならないんじゃ
2526. Posted by    2008年11月15日 11:22
>2513
>2516
「ヨンサマ」が「メガネのぺ」の事だとすると、まったくもって意味深になるわけだが。

美味しくいただかれてしまった「ヨンサマ」…
2527. Posted by     2008年11月15日 11:23
※2523
世の中には「机上の空論」「百聞は一見に如かず」という言葉が有ってだな…?
2528. Posted by        2008年11月15日 11:24
>2517
意味不明
2529. Posted by    2008年11月15日 11:25
続き

>食用のブタと情を注いだブタは違う

生まれの不幸としか言えないよ。
ただ何をもって幸せとするかはわからないので、食用に生まれても愛玩に生まれても違いはなく、変わらないかもしれない。

ただ、俺だったら家畜なんて嫌だよ。それだけの話。
家畜である豚がその状況を打破できるとは思えないが。それが生き物の運命だろ。
自分の努力も他人の干渉も含めて運命。
2530. Posted by     2008年11月15日 11:26
畜産業ってサヨク多いんだろうか
明らかにプロ市民みたいのが朝から必死に
コメントしてるんだけど
2531. Posted by     2008年11月15日 11:27
鬼畜な日本人らしい授業で微笑ましいじゃないか。

作られたお涙頂戴ストーリーが受けいいとでも思ってやった結果がこれだw

ゴミムシ以下の教師にウンコに群がるお前ら。
やるなら解体現場も見せろ、クズ人間。
むしろ、ガキ共に解体させろよ。
2532. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 11:27
このコメントは削除されました
2533. Posted by 、   2008年11月15日 11:27
お前がな!↑↑↑↑
(^O^)
2534. Posted by     2008年11月15日 11:27
豚に「とんかつ」とでもあだ名をつけたら本物なのにねw
馬鹿教師に怒られそうだがw
2535. Posted by     2008年11月15日 11:27
*2528
カニ味噌でも入ってんの?
2536. Posted by     2008年11月15日 11:28
>2529
友達だと思っていたニンゲンに殺されるウシやブタより、自由に大海を泳いで、殺される時まで
戦い続けられるクジラを望むのですね
わかります
2537. Posted by     2008年11月15日 11:28
現実を見ろと言う割りに、家畜とペットの間に線引きするなっていう意見もあるのな。

現実を見ろというなら命は等価値なんて綺麗事言っちゃ駄目だろ。
価値なんてものは人間の勝手な+αが必ず入るわけで、命が等価値なんぞ建前でしかない。
少なくともペット飼ってる奴等は自分のペットと赤の他人の命だったら大多数が自分のペットの命を取るだろう。

子供たちはビジネスとしてやってる畜産業者でもなければそもそも社会に出て働いて人生経験積んでる訳でもない。昔のガキとは生きてる時代も違うしな。
どこまで現実を教えるかってのは難しいところだと思うが。
2538. Posted by     2008年11月15日 11:28
いい教育じゃないか!
子供にはありのまま伝えればよし!

子供たち、たくましく育て!!!
2539. Posted by     2008年11月15日 11:28
豚にヨンサマと名付けるとは・・・

子供らしいといえば子供らしいw
2540. Posted by    2008年11月15日 11:29
学んだことを大切にしてほしいと思う。
2541. Posted by    2008年11月15日 11:29
米2527
こんな授業をなくすことが机上の空論ですか。
百聞は一見に如かずというのなら、最後はトラックで運ぶまでではなく、豚が殺されるところまで見せるべきではなくて?
2542. Posted by     2008年11月15日 11:29
「とんかつ」と豚で

流されて藍蘭島

思い出した俺
2543. Posted by     2008年11月15日 11:30
なんだ屠殺まで見学したのかと思ったらドナドナまでか
でも学ぶべきことは学んだみたいだし、変に曲がった考えに至ってるでもなし
いいんでないかね

これがおかしいっつーなら
農家や牧場の人間はどうなるんだってハナシで
2544. Posted by     2008年11月15日 11:30
日本は人肉産業でも始めとけ
2545. Posted by      2008年11月15日 11:30
小学生には少し早いような気がする。

自分が通った高校は畜産科があって
最初の授業の時に「ひよこ」を3匹ずつ渡され手の中で殺すことを要求される。手の中の暖かさで「命」を知ったと処理して食べるまでが授業なので
ある女子生徒は戸惑ったそうです。
2546. Posted by     2008年11月15日 11:30
*2534
しゃぶしゃぶに使われたら本末転倒だぞ馬鹿
2547. Posted by     2008年11月15日 11:30
>>2542
よう俺
2548. Posted by     2008年11月15日 11:31
※2532
何となく判るわ
昔仕事で現金を扱った事があるんだが、量が多くなると、ただ「勘定して合ってるかどうかを
確認する対象」でしかなくなってた
結局、時間の長短こそあれ、そこに最終的に割り切る壁ってのは出来ちまうもんだと思うよ
良きにつけ悪しきにつけな
2549. Posted by    2008年11月15日 11:31
子供たちのその後を追跡して欲しい
2550. Posted by     2008年11月15日 11:32
>12月の出荷前まで約2カ月間、子どもたちが交代で世話をした。

2ヶ月で情なんて湧くかよカスがwwwwww
2551. Posted by     2008年11月15日 11:34
つーか、この前から国籍改正案反対署名が何とかとか書き込みあったけど結局どうなったの?
2552. Posted by     2008年11月15日 11:34
そもそも豚自体、食肉用にイノシシを品種改良した生き物だろうが。

調子乗んな、偽善者プロ市民の糞ガキ共が。
2553. Posted by     2008年11月15日 11:35
SAW3見せようぜこの子供達にwww
2554. Posted by    2008年11月15日 11:36
最後の鳴き声がかわいそうだった。

>・・・何がかわいそうだ。
本当にそう思うならブタを食うなよ。
自分の身に置き換えてみろ、友達だと思っていた人間に殺され食べられるなんて奈落の底に突き落とされるようなもんだぞ。

所詮、無理な話なんだよ、食べられるものと食べるものが仲良くするなんてな。
2555. Posted by    2008年11月15日 11:37
お別れ会も偽善的だなw
2556. Posted by     2008年11月15日 11:37
まぁ普通に考えて屠殺をやった事のある人間は愚か、見た事のある人間ですら少数派だろう。大多数はそんな事なんの気にもせず食卓に並んだ肉を食ってるわけで、それは今も昔も同じ。

命の大切さ?なんか偉そうな事言ってるけどそんな大層なもの本当にわかってるの?人を殺してはいけないとかそういう当たり前の倫理・モラルがあればそれでいいでしょ。

自分が一生関わらない現実などいくらでもあるんだから、別に全てを教える必要もなし。放っておいても大多数の子はまともに育つ。むしろ大人の方に教育してやれ。子供に構いすぎ。
2557. Posted by     2008年11月15日 11:37
結局、ペットと家畜を「区別」することを学ぶってことなんだよな。
苦しい思いをしたくなかったら、一緒にするなと。心に棚を作れと。そういうことに過ぎない。

要はさ、自分に置き換えて考えるから「可哀そう」と思うわけ。自分も同じことをされたら「可哀そう」。自分とは違う生き物なんだ・・・。と思うことで、そういう気持ちが無くなる。逆に、そう思うしか方法が無いわけで。

ちょっと考えればわかるけど、農家の人達って、どう考えても家畜と自分たちの家族を、等価値では見てないよな。
あれは自分たち家族が生活するための、道具なんだと、結局、そう思ってるわけ。
2558. Posted by     2008年11月15日 11:37
この教育は小学生にはちょっと早い気がするな。
小学生くらいだったら、動物を愛情を持って世話するってくらいで良いと思う。
あとは牧場見学したりね。
育てたものを感謝して頂くって感覚を理解するのは、せめてもうちょっと上の年齢にならないと難しいだろ。
2559. Posted by 2527   2008年11月15日 11:38
※2541
悪いが誤解されている様だ
俺はこの授業自体が悪いとは言ってない
むしろ教育の方向としてはアリだと思っている

俺の意見に関しては※2435を参照されたし
言いたい所を理解して貰えると思うが如何か?
2560. Posted by     2008年11月15日 11:38
本当に命と食の大切さを学ばせるなら、飼育した後、殺して食べるところまで体験するべきだった。

今はショックをうけるかもしれないが、将来的には人の痛みがわかる人間に育つと思うな。
2561. Posted by    2008年11月15日 11:38
つか。そこまでしなきゃ命の尊さを教えられんのか?
2562. Posted by       2008年11月15日 11:40
2545さんがこのコメントにしては妥当な意見。
ネットウヨクだらけにしてはめずらしい。ので、
そういう意見はここじゃないところがいいと思います。
 
ここのネットウヨクはアタマワルイのおおいで理解しんだろうけど、
※2543
実際、解体までしたらそれがトラウマになって
一生ニクがたべられなくなった方もしっているので、
おもいだすんだってさその時のことをさ、
これでよかったんじゃない?というかネットウヨクに
みせるニュースじゃないと思うね。それしても
なんでネットウヨクとアニオタ重なるんだか。
普通のアニオタはネットウヨクなアニオタ迷惑だろうな。
2563. Posted by     2008年11月15日 11:40
くっくっくっ…

ガキ共も最高の場に立ち会えなくてさぞかし残念だったろうよ。

豚に限らず、人間然り断末魔ってのは至高のレクイエム。
2564. Posted by ヨンサマ   2008年11月15日 11:41
この教師の口に豚ねじ込んどけ
2565. Posted by     2008年11月15日 11:41
※2560
人の痛みなんて自分がぶん殴られてでしかわかんねーよ。
教師なら自分の体と知恵で子供にぶつかっていけよ。
豚を出汁に使うな。

自分以外の何かへの哀れみを教育に使うなんて実にサヨくせぇ。
2566. Posted by     2008年11月15日 11:43
いや・・。実際に、戦場における「少年兵」の残酷さってものがあるからさ。
これが教育にいいかどうかは、別だと思う。なにせ、少年兵は、知らないから残酷なことを平気でやってしまうから。人間をおもちゃのようにバラして遊んだりするからな・・。

こういう教育って、子供みたいに、まだ物事に対する分別がつかない場合、区別がつかなくなる危険も大きいかと思うんだ。

人を人と思わなくなる。そういう危険性があるんじゃないかと。ペットと家畜の線引がしっかり出来て、どこまでが許されるか?ということを知らないなら、かなり危険だ。
2567. Posted by     2008年11月15日 11:43
何かを生かすために食われる命があるというのと
命に愛情をかけるということは違う
2568. Posted by 2432   2008年11月15日 11:44
>何かを可哀相だと思うことは何に対してだってあるだろ?根底にあるのはそれだ。
>保護団体はそれを飛躍させてるだけ。

>どうしてここまで言ってしまうんだよ…。

いや、「差別的な発想」自体は別にかまわん。
それぞれの国にはそれぞれの食文化がある。
日本人が韓国や中国の犬食いに嫌悪を覚えるように、
欧米人がイルカやクジラを食べることに嫌悪を持つのはまあ当然のことだ。
そういう文化が無いのだからな。

俺が問題にしているのはむしろ
>それを他人に強要しようとする傲慢さ
こちらの方でね。
「自分はこう思うから誰しもやるべきではない」
というのは間違いだ。
人はもっと自由に思想を持って良い。俺と2460の意見が違うようにな。
具体的に言うと、
「トラウマになるからカンベン」という人がいる一方で
「命の尊さを学べていいじゃないか」という人がいてもいい。
それが思想の自由だ。
2569. Posted by 2432   2008年11月15日 11:44
>ただ、俺だったら家畜なんて嫌だよ。それだけの話。
俺も嫌だ。多分ここだけは全てのコメの意見が一致するんじゃないか?
だが、生き物としては他の何者かの食料として殺されるのならば仕方ないのではないかとも俺は思う。
もちろん、それ以外の目的のための殺害ならば絶対に否定するが。するのもされるのも。

>2537
>現実を見ろというなら命は等価値なんて綺麗事言っちゃ駄目
言ってねーよ。自分のペットと他人のペットどっち取るって言われりゃ
迷わず自分のペットだよ。
命が等価値のわけねーだろ。だから「食用」なんて言葉や概念が存在するんだよ。

「食用」として買ってきて「食用」として育てたのに
何故「食べたらダメだろ」とか抜かす奴がいるのか理解できねーって言ってるだけだよ。
2570. Posted by     2008年11月15日 11:45
*2556
必要か必要じゃないかどうやって判断してるの?お前
算数習わなくてもいいとかそんなレベルのお話をしてるんだよお前は
2571. Posted by     2008年11月15日 11:45
>命の大切さ?なんか偉そうな事言ってるけどそんな大層なもの本当にわかってるの?
情が沸いたものと今生の別れをする
相手とはもうこの世から消え、何をどうしても二度と会えなくなる
って事柄を言葉だけじゃなく、実感を持って理解するってのを
「命の大切さを感ずる」
って形容じゃ不服かね。
不適だと思うならなんかいい形容を考えることにせいぜい腐心してくれたまえ。
2572. Posted by     2008年11月15日 11:45
米2562

ネットウヨクがどうこうって、この件にどういう関係があるの?
2573. Posted by    2008年11月15日 11:45
これは「命を大切にする」という教育目的には合致しないと思う
2574. Posted by    2008年11月15日 11:45
大切な仲間は食べるためにあったのですね、わかりました
2575. Posted by     2008年11月15日 11:48
「命の大切さ(尊さ)を学ぶ」のと「命を大切にすることを学ぶ」のは
微妙に似て非なるものかもしくは交差概念だと思うが如何に
2576. Posted by     2008年11月15日 11:48
月のウサギの話でもしてやれよ

旅のみすぼらしい人間に森の動物達が食べ物を運んで助けようとした
熊はその力を以って魚を取り、分け与えた
狐はその知恵を以って木の実(ブドウだったか?)を取り、それを分け与えた
非力で知恵が無かったウサギは、自分の身を焚き火で焼き、自分自身を食料として与えた
みすぼらしい人間は神様(お釈迦様だったかも知れん)で、そのウサギの身を以って与える
行為にいたく感動し、月に送った

それ以来、月ではウサギが餅つきをする様になったと言う

…ってヤツ
2577. Posted by     2008年11月15日 11:48
>>2571
だからそれは畜産で学ぶことじゃないよね
2578. Posted by     2008年11月15日 11:48
*2574
お前の仲間の定義 言ってみ
2579. Posted by     2008年11月15日 11:49
※2571

そんな当たり前の事をわざわざ豚一匹飼ってまで教えられないとわからないってのはもう病気だな。
2580. Posted by     2008年11月15日 11:49
大切な仲間だよといって殺される仲間の身にもなれ。

教育的には悪くないとは思うがな。
2581. Posted by 横レス   2008年11月15日 11:49
「食用」として買ってきて「食用」として育てる過程で「愛玩」要素が入ってしまってるから疑問視してんじゃないの?
2582. Posted by      2008年11月15日 11:49
この教育って命の大切さじゃなくて割り切りだよな
それってある意味命が大切じゃない事教えてるよ
子供にはまだ早い教育だよ
2583. Posted by    2008年11月15日 11:49
なんにでもトラウマ()笑
連呼するアホがいるな
2584. Posted by     2008年11月15日 11:50
これは良い。
家畜を見て「可哀想」とかいう奴を見ると、殴りたくなる。
そんな俺は農家の孫
2585. Posted by     2008年11月15日 11:50
*2573
こんな馬鹿がたくさんいるようだが
今回の学習内容は「命の大切さ」じゃないぞ
タイトルを2000回読んで出直せ
2586. Posted by      2008年11月15日 11:50
少なくても
床に食い物なげすてたりする
育ちの悪いガキンチョを
周りが注意するようになるんじゃね?
2587. Posted by      2008年11月15日 11:51
※2560
いやいやそれしたら思いっきり逆効果でウツになったり、
にくたべられんようになったりするんで、しん方がいい。
※2562に書いたけど本当にクチにすらできんらしいわ。
ノイローゼというかウツが続出したのをまんまみたら
職業としては大変だと思うし必要だと思うけど
それでも、この授業でいいと思う。
仕事としてならもちろん別だけどさ。ニクおいししいから。
いや〜ウツがものすごいのみたら解体までなんてとてもいえんいえん。

やっぱりこのニュースがねんでネットウヨだらけの
痛いニュースにあるかナゾ。いい意見ならおおてこまちとか
そっちの方があつまりやすいのに。

2588. Posted by     2008年11月15日 11:51
※2579
この映画の元ネタは結構前の話だろw
2589. Posted by 爺   2008年11月15日 11:52
よし、今日はトンカツだ。

まあ、賛否両論あるだろうけど、こういった経験は大事だと思う。
「百聞は一見に如かず」っていうからね。
こういうのは、殺すことに焦点をあわせるんじゃなくて、その後のことの方が大事なんだよな。
「人はこうやって、命をもらって生きてます」
で終わらせるんじゃなくてさらにもう一歩進んだ先にある、生かしてもらっていることに対する「感謝」の気持ちだったり、「命の尊さ」ってのが肝心なことなんだよね。
この授業の時期が若干早いような気がするけどね。
この子達は、食べるときの「いただきます」の意味を理解できたのかな?

あと、家畜とペットは違うからね。
ここ大事だから。
2590. Posted by     2008年11月15日 11:52
なんでこんな酷い話を映画化したんだろう

つか、最近の映画は死をネタにした映画が多いよね
他人の不幸で飯がうまいってか
2591. Posted by    2008年11月15日 11:52
>>2569
バカじゃねーの?
食べたらダメなんて言ってるやついるか?
食用なんだから食べるのは当然。
問題は子供たちが"食用"と割り切れない状況を作り上げてる点だろ
名前をつけさせたり、世話をさせたり、お別れ会を開いたり。
問題があるとすれば、ここだろ
仲間扱いさせるのであれば、食べたらダメだってだけの話じゃないの
2592. Posted by      2008年11月15日 11:52
※2579
実感って知ってる?^^;;
2593. Posted by     2008年11月15日 11:53
※2587
なんでもネットウヨとか
レッテルはるしか脳がなさそうだけど
元記事があるのに他のサイトのほうがいいとか
馬鹿すぎね?w
2594. Posted by     2008年11月15日 11:53
じいちゃんちで飼ってた鶏はよく食べてたけど、最初からみんな家畜と思ってるから、死んでも食べてもかわいそうとかは無い。
飼ってた犬が死んだときは、みんなで泣いた。

農家の人は、手塩にかけて育てたとしても、それが家畜だとわかってるから、ペットが死んだときのような悲しさはない。

家畜とペットの違いがわかってない子供にそういうことやらせるのは理解できない。

逆に三歳くらいからそういうのを見せてるのは大丈夫な気がする。
2595. Posted by     2008年11月15日 11:54
※2590
どの辺が不幸なの?
2596. Posted by     2008年11月15日 11:55
※2577
そりゃ畜産(学)の範疇ではないだろうが
そもそもこの体験学習?は「畜産(学)を学ぶ」ためのものじゃないだろう

※2579
そらハムスター飼う程度でもいいと思うが
お前の物言いだとそれも否定するんだろうな

まぁせいぜい理想論を巻き散らして俺様かしけええええええええって思っとけ

ペットにしろ家族にしろ身近に「死」を体感した人間とそうでない人間とでは
情操や価値観に差が出るのは確か
2597. Posted by     2008年11月15日 11:55
>2584
家畜が屠殺される所は、そりゃ可哀相さ
(ナマで見た事は流石に無いけど)
だが、それが有ってこそ俺たちも食っていける
肉ってもんが有る事も判ってる
だからこそ食う事に感謝できる
可哀相で止まらず、理解したうえで感謝して
食おうとする俺は

…お前さんにとって殴りたくなる存在じゃなきゃ
良いなぁ…
とか思った訳で

済まんね、なんか安価で絡んじまったみたいに
なっちまって
ヌルーしてくれ
2598. Posted by      2008年11月15日 11:55
※2594
ハイ
しったか乙
お前が考えてる家畜の感覚と違うからw
2599. Posted by     2008年11月15日 11:55

  /\___/\
/ ⌒   ⌒ ::\
| ( ゚ ), 、 (。 )、 ::|
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,   :::|  だいじにそだてた いきもの おいしい〜
|   ト‐=‐ァ'   .:::| 
\  /  ノ=´  ::/
/`ーヽノ--一''´\


  /\___/\
/ ⌒   ⌒ ::\
| ( ゚ ), 、 (。 )、 ::|
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,   :::|  だいじにそだてた いきもの おいしい〜
|   ト‐=‐ァ'   .:::| 
\  /  ノ=´  ::/
/`ーヽノ--一''´\


  /\___/\
/ ⌒   ⌒ ::\
| ( ゚ ), 、 (。 )、 ::|
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,   :::|  だいじにそだてた いきもの おいしい〜
|   ト‐=‐ァ'   .:::| 
\  /  ノ=´  ::/
/`ーヽノ--一''´\
2600. Posted by     2008年11月15日 11:55
>>2659

「食用として飼いました」なんて建前があろうがなかろうが、小学生くらいの子供が動物飼って育てたらそりゃ愛情の一つ二つ湧くだろ。ロボじゃないんだから。食うなと言ってる奴はその辺りを心配して言ってるんじゃないの?


どちらにしろデリケートな問題である事は明らかなんだから、否定でも肯定でも一々過剰反応しても仕方ないだろ。そういう奴がいるという時点でこういう授業を成立させるのは難しいという証拠だろう。
2601. Posted by      2008年11月15日 11:56
保護者もよんだ食育の授業の方がはるかにマシのような気がするが・・・
そもそもこれで命の大切さって学べるの?
2602. Posted by    2008年11月15日 11:56
上にあったけど本当に牧場的に家畜としてドライに育てて殺すならともかく。
ペット的な育てかたして殺すのはいくらなんでも精神病んじゃうだろ。
下手したら菜食主義にしちゃうだけ。
これだったら生肉加工場連れてって加工現場見せるほうがまだ教育的。
2603. Posted by     2008年11月15日 11:56
餌をくれるのを待っている、あげたらうれしそうに食べる、一緒に遊んだり運動する、だんだん育つ、これで愛情もたなかった子供はそれはそれで問題だ。
で、それを潰して食うわけだよ。
小学生くらいで持つ感覚は、かわいそうってほうが普通で、人間は別の命によって生かされているとかじゃないよな。
小学生には早いな。
2604. Posted by      2008年11月15日 11:56
米2598
色んな人いるから知ったか乙とか言わないほうがいいよ
2605. Posted by      2008年11月15日 11:57
  /\___/\
/ ⌒   ⌒ ::\
| ( ゚ ), 、 (。 )、 ::|
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,   :::|  がわいぞ がわいぞ がわいいのにがいぞ〜
|   ト‐=‐ァ'   .:::| 
\  /  ノ=´  ::/
/`ーヽノ--一''´\
2606. Posted by      2008年11月15日 11:57
※2604
色々な人がいるなら
家畜ってひとくくりにするなよwww
2607. Posted by     2008年11月15日 11:58
>>2599のように茶化す子供がいるなら、その時点でその子の情操教育失敗してるから、篩い分けにはいいのかもな。
2608. Posted by     2008年11月15日 11:58
※2604
色々な人がいるなら
なんで家畜に対する接し方の1つ例で
家畜とペットの差を語ろうとしたの?
2609. Posted by     2008年11月15日 11:58
これ保護者にやらせる教育かもね
その上でフィルター通して子供に伝えるのが
最良だと思うがどうか
2610. Posted by     2008年11月15日 11:58
※2590
不幸じゃねえだろ。教育だろ、これは。
そもそも死って言うのは昔からいろんな作品ではネタにされてるじゃねえか。
2611. Posted by     2008年11月15日 11:59
>>2596
記事を読み直して来い
2612. Posted by     2008年11月15日 11:59
※2607
子供はアホだからね
2599みたいなやつも数人はいるもんだ
大人になってこれだと考え物だが、子供なら仕方ないw
2613. Posted by sage   2008年11月15日 12:00
意見が真っ二つになってるって事は、実際みんな命の尊さについて全く教育されてないって事なんだろうな
命の尊さ意識してない国でペットブーム(笑)
2614. Posted by     2008年11月15日 12:00
※2609
「自分じゃなくても誰かやる」でヨンサマが餓死するにキング・ザ・100トン
2615. Posted by     2008年11月15日 12:00

  /\___/\
/ ⌒   ⌒ ::\
| ( ゚ ), 、 (。 )、 ::|
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,   :::|  ミルク
|   ト‐=‐ァ'   .:::| 
\  /  ノ=´  ::/
/`ーヽノ--一''´\


  /\___/\
/ ⌒   ⌒ ::\
| ( ゚ ), 、 (。 )、 ::|
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,   :::|  ヨンサマ
|   ト‐=‐ァ'   .:::| 
\  /  ノ=´  ::/
/`ーヽノ--一''´\


  /\___/\
/ ⌒   ⌒ ::\
| ( ゚ ), 、 (。 )、 ::|
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,   :::|  マーブル
|   ト‐=‐ァ'   .:::| 
\  /  ノ=´  ::/
/`ーヽノ--一''´\

2616. Posted by     2008年11月15日 12:00
*2606
なんか必死ですね
2617. Posted by    2008年11月15日 12:01
米2432
思想や意志なんて自由で構わんと思う。
しかしそれを実行しちまったら、また話は変わると思うんだよ。

ガキたちが育ててきて本心ではどう思ってたかなんて、記事の最後の方読めばなんとなく気づくよな?
小学生なら生殺与奪の業より他者を愛する基本的なものを感じさせなきゃいかんと思う。

だから高校の専門科目なんかでやればいいと思う。
ちゃんと屠殺もやらせてね。
2618. Posted by     2008年11月15日 12:01
ところで実際、「いただきます」は命を頂くって事ですよ〜なんて事を考えて毎日飯食ってるやつっているの?
日々惰性の中、当然の様に無意識に食ってる奴が殆どじゃないの?
2619. Posted by     2008年11月15日 12:01
※2602
「ペット的な育て方」をどう想定しとるのか知らんが
「食用前提でも名前付けて育てる」だけでもそれを「ペット的」とゆーなら
鶏や牛飼ってる(飼ってた)農家の人間は精神病んでる人間だらけということになるが
2620. Posted by     2008年11月15日 12:01
小学生には早すぎる、に1票。
まだ感情やら価値観やら判断力やら不安定な時期だろうに。
子供たちの精神面にどいういう影響をもたらすか、まったく検討せずにやってるだろ、これ。
2621. Posted by     2008年11月15日 12:02
命の大切さを教える教育だとすると欠点があるね。
命には順序があって、人間が最も尊い存在で、その他の生き物をペットとして飼おうが、食べてしまおうが、殺すのを楽しもうが許されている事を教えるべき。
豚の命は人間以下なんだって事を繰り返し言わなきゃ、この教育は駄目だろ。
2622. Posted by 2432   2008年11月15日 12:02
>「食用」として買ってきて「食用」として育てる過程で「愛玩」要素が入ってしまってるから疑問視してんじゃないの?
そういうレスは理解できるし、そのとおりだと思う。
でもレス見ると「食べたらダメだろ」ってのも結構あるんだわ。
理解できない。
2623. Posted by 2607   2008年11月15日 12:04
>>2612
OK。把握。
そういった子供にはちゃんと注意することが教育って事か・・・。

大人でそれは確かに引くわな。
2624. Posted by     2008年11月15日 12:04
しかし自称畜産業って奴は景気が悪いのか知らんがやたら基地外みたくコメを荒らしていくなw
冷静になれよw
2625. Posted by     2008年11月15日 12:04
>豚の命は人間以下
それはそのとおりだと思うが、
世間の建前を教える小学校の先生はそれ言えないだろwww
2626. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 12:04
このコメントは削除されました
2627. Posted by     2008年11月15日 12:04
※2611
「行為」と「目的」を辞書で100回引いて、その違いについて1000回検討しろ
2628. Posted by     2008年11月15日 12:06
この方法で命と食の大切さを教えたいなら、ここで授業が終わるのは中途半端じゃね?
最後まで見せてやれよ
この教師は生徒に現実を教えたいんだろ
2629. Posted by      2008年11月15日 12:08
小学校には飼育係なるものがあったのではないだろうか

動物を飼うことで我々は『命の大切さ』のうちの一つを学ぶことができる

しかし、ハムスターや金魚ではそこから『食(="我々の"命)』を学ぶことはできない

今回の授業は 食と命 を結びつけた素晴らしいものだと思う

それなら解体までやれという声があったが
それこそいきなりすぎる問題がでる

小学生で習う算数に微積はでない

出荷までを学び、機会があればその先を学べばいい
2630. Posted by      2008年11月15日 12:08
米2559
俺は子供がこんなことで命と食の大切さが分かるとは思わないから、反対してるけどね。
どうしてもやるならもう少し大人になってからやらせるべきだと思うし。
米2435については、
食育の方向としてはいいと思うけど、自分で育てたじゃがいもより、
自分で世話したブタの方がより愛着があって食べにくいし、かわいそうと思うのは差別とか関係なく自然な感情だと思うけど。
たぶんブタの方がより感情移入できるから、そう思ってしまうんだろうけど。
2631. Posted by     2008年11月15日 12:08
いただきますって言葉を、命を頂戴しますって意味合いで使ってるやつなんて少数じゃないか?
大多数の人間は、料理を作った人間に対していっているか、
単に礼儀作法として口にしてるだけ
尊い命を頂戴してるんだ、なんて宗教観の押し付けでしかないと思うんだけど・・・
2632. Posted by sage   2008年11月15日 12:08
まぁ「ブタが可哀相」って意見がないだけ反捕鯨団体よりはお前ら全員正常だ
2633. Posted by     2008年11月15日 12:09
※2621
>豚の命は人間以下なんだって事を繰り返し言う

なんか言い方やシチュ次第では
「人間様は偉いから自然や動物を蹂躙していい」
「自分は偉い。自分より劣る人間(いきもの)は殺していい」
みたいな方向に意識や理解が行くガキが出てきそうだな
2634. Posted by     2008年11月15日 12:09
ある       ない
・ミルク     ・牛乳
・ヨンサマ    ・ヨンジュン
・マーブル    ・アポロ    
2635. Posted by     2008年11月15日 12:10
なんかすごく豚が可哀想
2636. Posted by     2008年11月15日 12:11
なんでもかんでも子供に教えようとする。
本当に日本はやさしいなぁ。
それとも教えてる自分に酔っちゃってるのかな。
2637. Posted by     2008年11月15日 12:12
そいえば昔は屠殺というと部落出身者の仕事みたいに言われてたな。
言いだしっぺにそういう人間が混じってたりするかもな。
日本人の子供に「川に落ちた犬を叩け」みたいなのを根付かせようとしてるとかw
2638. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 12:12
このコメントは削除されました
2639. Posted by 2432   2008年11月15日 12:12
>実行しちまったら、また話は変わると思う
ま、その意見は賛成したいんだけどさ。
それを言ったらこういう類のことは小学生に何も教えられなくなるぜ?
メリットデメリット両方あるからさ、それを判断することなんて大人でも無理なわけだし。このスレ見てわかるとおり。

>小学生なら生殺与奪の業より他者を愛する基本的なものを感じさせなきゃいかんと思う
道徳、無くなったしね……。余計にね……。
2640. Posted by     2008年11月15日 12:12
豚がかわいそうw
2641. Posted by     2008年11月15日 12:12
豚がかわいそうなんだが
2642. Posted by     2008年11月15日 12:13
*2630
横槍だが矛盾だな
>こんなことで命と食の大切さが分かるとは思わない
嘘だね。お前顔真っ赤にしてこの教育否定してるだろ?
子供たちが可哀想だって思うからでしょ?もしくはブタか?

大切さを感じないなら誰も可哀想って思わない。
でもお前は子供たちが悲しむって思ってるんだろ?
じゃあその時点で子供たちは大切さを学んでいるわけだ。
2643. Posted by     2008年11月15日 12:13
※2630
でも泣いて悲しんだ、寂しがったってことは
「生あるものとの別れ」との感覚をまずまず実感できてるってコトじゃないかね?

なんか高尚な哲学っぽい考えに至らんでも、それで十分だと思うが。
2644. Posted by    2008年11月15日 12:13
命と食の大切さなら最後はちゃんと食えよ
出荷してどうすんだお前らが食え
2645. Posted by     2008年11月15日 12:14
豚を助けてやれよ
2646. Posted by     2008年11月15日 12:15
豚なら俺のとなりで寝ているよ
2647. Posted by     2008年11月15日 12:15
友人を仲間を売った時の悲しみですよコレはw
2648. Posted by     2008年11月15日 12:16
>>2643
「生き物との別れ」って感覚を無理矢理押し付けてる感があるんだよなぁ、これ・・・
食用だと言いつつ、愛玩動物のような扱いをしてみたり

命の大切さを教えるなら、小動物を飼うだけで十分なんじゃないの?
教師の傲慢さしか感じられないんだよなぁ
2649. Posted by ハゲ   2008年11月15日 12:17
5 愛情を注いで育てた豚食うのがかわいそうとか、必要以上に愛情を注いだ豚を殺すのが残酷だとかまるで欧米人みたいな発言ばっかで笑ったよ
クジラやイルカがかわいそうで家畜はおkって構図となにもかわらん
2650. Posted by     2008年11月15日 12:17
*2644
だからいきなりすぎるんだよカス
2651. Posted by     2008年11月15日 12:17
お前ら、かわいそうとか1行コメしてるやつに釣られるなよw
2652. Posted by    2008年11月15日 12:18
なんにしろやりすぎではある。

何でも教えようとすると利根川先生のとこに集まるクズに育つぞww
2653. Posted by     2008年11月15日 12:18
だから食物連鎖を考える時の命の尊さと
家族やペットを考える時の命の尊さは別物だろ?
前者が目的ならお別れ会で終わるのは
教育として失敗してるじゃん
2654. Posted by     2008年11月15日 12:18
君たち、鏡の前に立って見なさい。
ほら、自然と豚の姿が見えてくるでしょう?
なぜか親近感が沸いてくるでしょう?
2655. Posted by     2008年11月15日 12:19
>>2648
とりあえず命の大切さだけを教えてるんじゃないから
タイトルも読めないのか?
2656. Posted by    2008年11月15日 12:20
笑ってこらえてのダーツの旅の特別版だったかな。
モンゴルの子供達が山羊と楽しそうに遊んでるの。
で、スタッフが話しかけると、太らせて食べるって言うんだよね。
山羊は尻の部分がおいしいんだとか満面の笑みで言うんだ。
山羊には名前も付けてあったと思う。

こういうのは答えは一つじゃないと思う。
話し合うのは良いが、自分と意見の違う人の人格を否定するのはどうかと。
2657. Posted by 、   2008年11月15日 12:20
お前がな!↑↑↑↑
(^O^)
2658. Posted by     2008年11月15日 12:20
米2649
くじらがかわいそうで家畜はおkってのは正しいよ。だれでも命に順番をつけるもの。
緑豆はそれを人に押し付けるから問題なだけ。
生き物が全て平等とでも考えてるとしたらそっちのが危険思想。
2659. Posted by    2008年11月15日 12:21
食べるつもりで飼ってたなら愛情は捨ててドライに飼育すべきだったな。

愛情だのを教えるならわざわざ食べる必要無いし最後まで面倒みたらよかったんだよ

食べるのは天寿全うしてからでもよかったんでなかったかな?


2660. Posted by     2008年11月15日 12:22
JAPは猿でも喰ってろよ。共食いしてろwwwwww
2661. Posted by     2008年11月15日 12:23
2655
食の大切さを教えてるとしたらこの教育欠点だらけじゃないか。まだ命の大切さのほうがある程度マシ。
2662. Posted by     2008年11月15日 12:23
>お別れ会では、児童全員が呼び掛け形式で子豚の思い出を語り、「大切な仲間だよ」
>とメッセージを送った。別れの直前にブタはグラウンドに放され、気持ちよさそうに
>走って児童と最後の触れ合い。

命を食ってるの実感するのはいいがこの部分はいらんだろ
2663. Posted by     2008年11月15日 12:23
2645. Posted by   2008年11月15日 12:14
豚を助けてやれよ
2646. Posted by   2008年11月15日 12:15
豚なら俺のとなりで寝ているよ
2664. Posted by     2008年11月15日 12:24
*2653
感謝の気持ちで送り出して何が悪いよ え
2665. Posted by    2008年11月15日 12:24
>ハゲ
クジラやイルカは文化の違いだろwwwバーカwwwww



クジラ竜田揚げうめぇwwwww
2666. Posted by     2008年11月15日 12:24
※2653
食物連鎖つったって、家畜だからなぁ。
ペットとはまた違うったって
見ず知らずの猪や魚ともまた違うだろ。
2667. Posted by 豚旨   2008年11月15日 12:26
食べる為に動物を飼うのはいいんだけど、昆虫採集もしない今の子供には刺激が強すぎる気がする
まあ、確かに食肉については、精神的にもいい勉強になったと思うから、こういう教育には賛成
2668. Posted by    2008年11月15日 12:26
今日もトンカツがうまい
それだけでいいじゃないか(´・ω・`)
2669. Posted by      2008年11月15日 12:26
*2661
なにそれ
今回のテーマは食と命
なんで勝手にテーマ変えようとしてんの
反論するならお前なりの食と命を学ぶ方法を言えよ
勝手に食を外すな
2670. Posted by     2008年11月15日 12:26
※2653
バカだなぁ
食べ物になってくれてありがとう!><って送り出してるように見えるわけ?これがw
まるで友人が転校するかのような扱いだぜ、これ
人間は仲間を食べるような生き物ではないからな、言っておくけどw
2671. Posted by 2670   2008年11月15日 12:27
2664だったわ
2672. Posted by     2008年11月15日 12:27
米2669
食べてないじゃん
2673. Posted by     2008年11月15日 12:28
この授業って
育だけで食がない
2674. Posted by     2008年11月15日 12:28
なーに食べ物は生物の死骸さ
割り切りましょう
2675. Posted by     2008年11月15日 12:28
*2668
アホか貴様。
お前みたいなのの為にこんな教育が必要なんだよ。
今日もトンカツがうまい とか
そのうまいトンカツがどういう経緯で自分の食卓に並んでるのかを学ぶ授業だろこれは
2676. Posted by    2008年11月15日 12:29
昨日ゴーゴーカレーでロースカツカレー食べました。
おいしかったです。
豚さんありがとう。



一方愛情を掛けて育てているミニブタは隣でスヤスヤ寝ている。
現実。これが現実。
2677. Posted by     2008年11月15日 12:29
米2675
でもとんかつうまいよ(´・ω・`)
2678. Posted by     2008年11月15日 12:29
昔これやった人だって、間違ってたのか正しかったのか、いまだに悩むことがあるっていってたな。
この学校のはただ単に真似したかっただけなのか、ちゃんとした考えがあったのかって所がきになる。
2679. Posted by      2008年11月15日 12:30
*2672
いやいや、ちゃんと出荷してるじゃん
確かに自分たちの手で〆て食べるまでが完全だと思うよ
でもそれは急すぎる

徐々に慣れていくのがいいだろJK
2680. Posted by     2008年11月15日 12:30
(´・・`)
2681. Posted by    2008年11月15日 12:31
愛情を持って育てた動物と
生きるため食べるため育てた動物は別だろ
別に畜産家の人が愛情もって育ててないってわけじゃないが
その愛情の傾け方が上の記事の子供みたいに
仲間だとか家族って言うより
製品としての品質にたいして愛情を注いでるわけだろ?
子供なんかいくら食べるために育ててるって建前がついてても
その辺の割り切りなんか出来ないだろうし
ましてお別れ会だの愛玩要素を入れては意味が無い
2682. Posted by       2008年11月15日 12:32
ってかテーマが『食と命』
だったら殺すところと食べることだけおしえりゃいいだろ。
ペット感覚は人間のエゴでしかないんだから、やることについては賛成だが、内容については呆れる・・・。
俺の幼少の頃、牛の肉を捌くのを手伝わされたぞ。
2683. Posted by     2008年11月15日 12:32
*2670
お前にはそう見えるのか
ならば子供たちは食に対してのありがたみを学べたわけだな
お別れ会大成功じゃないか
2684. Posted by     2008年11月15日 12:32
米2679
食べないから食育としては不完全だといってるんだけど。
訳の分らん言いがかりつけてきたくせになんなのお前。
2685. Posted by     2008年11月15日 12:32
子供に家畜とペットの違いを教えるのは難しいということか。
2686. Posted by     2008年11月15日 12:33
※2670
※2653には俺も同意しかねるが

>人間は仲間を食べるような生き物ではないからな、言っておくけどw

昔(地方や家によっては今でもあるか?)は
働けなくなった牛を食用にしたり
お客様が来たら卵を採るのに飼ってる鶏を〆て出したりしててだな

あとは合鴨農法の鴨や、競走馬の引退後の末路とかだな

お前の中のお前定義では「仲間じゃない」のかも知らんが
現場の人間の思考や感覚は、必ずしもお前定義と同じじゃないからな、言っておくけど
2687. Posted by     2008年11月15日 12:33
近所に鶏を〆て加工する会社があるけど
首無しで走る鶏とか、首だけはいったバケツとか
大人でも鶏が食えなくなる人結構いるよ
逆に小学生でも首を並べて遊んでた俺みたいのもいる
2688. Posted by    2008年11月15日 12:34
>徐々に慣れていくのがいいだろ

こんなしっかりショッキングな授業させてきて最後がそれじゃ色々抜けすぎでしょ。
ここまで精神にキそうなやり方でやってきて最後をスッ飛ばしとか、弄ばれた豚が報われねーよ。
2689. Posted by     2008年11月15日 12:34
あ、2664へか
2690. Posted by     2008年11月15日 12:35
米2686
食人かよお前
2691. Posted by     2008年11月15日 12:35
ポスタル2に嵌ってた俺の子供とかだったら、ニヤニヤしながら豚カツ食いそう。
2692. Posted by     2008年11月15日 12:35
*2670
お前のその青臭い頭で考えてる仲間の定義を教えてくれないか
笑ってやるから ほら
2693. Posted by    2008年11月15日 12:36
どうもさ食用の豚がいつの間にかペットの豚に刷り変わってるのが問題だよな。
ガキには食を教えるならまだ魚育てて食う程度でいいと思うがな
人格が出来上がる厨房とかならまだしも消防には刺激が強すぎる。
2694. Posted by     2008年11月15日 12:36
>>2621
いやいやまてまて。

>その他の生き物をペットとして飼おうが、食べてしまおうが、殺すのを楽しもうが許されている事を教えるべき。

この考えは危険だぞ。
これ肯定したら、野良猫とか野良犬を快楽目的で、殺して回るような人が「補導」されないことになる。
少なくとも、俺はこんな人を見つけたら通報するからね。気持ち悪いから。逮捕されるかは別だけどさ。

>命には順序があって
この命の順序ってのは、「個人個人におけるほかの命(人間を含む)への優先順位」であるならいいと思う。
でも、「人の命>その他の命」と言うのは、個人的には否定したい。
こういうものは、思想の違いだから強くはいえないんだけどね。

そもそも、命は全て等価値と言うのが持論だったりする。
ではなぜ同じ命を奪うのに、家畜を殺すのは犯罪ではなく、人を犯罪になるのかと言うことになる。
これは、「人間社会」が禁止しているからってのが結論だと思う。
その理由は、禁止しないと「社会」が円滑に機能しなくなるからだと思う。
群れて暮らす以上、機能しなくなると致命的だからね。
だから、禁止する。禁を犯さないように教育する。
その過程で、簡単で当たり障りのよい言い方として「命の大切さ」ってのが出てきたんじゃないかと思っている。

長々と書いたけな。
まあ、これは極々個人的でざるのように穴のある考え方だ。
「こんなことを考えてるやつもいるのかー」ぐらいでよろしく。
多分、反論されても否定できないからw
2695. Posted by     2008年11月15日 12:37
>>2670
読み違えているようだけど
友人を送り出すような扱いで終わってるのが問題と言いたいわけです

他の命を「いただきます」と食べることと
仲間を大切に思うことは別
それぞれに学ぶべきこと。
2696. Posted by     2008年11月15日 12:37
※2688
つまり食肉用の牧場のガキは精神的にキてる奴ばっかだと
2697. Posted by      2008年11月15日 12:38
*2688
はぁ?
飼育するのは、自宅であろうが格好であろうが
ペットを飼ったりすることで学ぶだろ

で、次に出荷を学ぶ・・・

これがショッキングだってんなら
この間にどんな教育入れればいいわけ?
2698. Posted by     2008年11月15日 12:39
つうか、2670が分りづらい引用するから
変につられる奴が多発してるなw

まあ、ここで建設的な議論するのが無理かもしれんなw
2699. Posted by     2008年11月15日 12:39
※2696
学校でやったこの方法が精神的にくるものだということであって、
牧場の子供はまた別の段階を踏んでるって事ぐらいは簡単に想像できるだろ。
2700. Posted by    2008年11月15日 12:40
俺は反対だなあ

実際ガキの頃に牛やら豚やらを殺すの見て
肉食えなくなった人居るから・・・
トラウマになるやつ出るぞ絶対・・・
2701. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 12:40
このコメントは削除されました
2702. Posted by     2008年11月15日 12:40
そもそも農業や漁業やってる男に教養なんかないから話がかみ合うはずがないんだがな
2703. Posted by     2008年11月15日 12:40
豚がかわいそうだろw
2704. Posted by          2008年11月15日 12:40
良い経験にはなったろうけど、
子供ごときの精神力じゃぁ、ちょっとキツイわな…
2705. Posted by     2008年11月15日 12:41
*2699
だからその『別の段階』とやらを言えよ
2706. Posted by    2008年11月15日 12:42
犬や猫を食うのを嫌うのは、それが愛玩動物として育てられ、そういう認知が一般的にあるからだ。
子供たちに豚に対して愛玩動物的な意識を植え付けてしまうと、緑豆の構成員のような思考をし始める。
2707. Posted by     2008年11月15日 12:43
米2701
お前の仲間は牛さんや鶏さんですかw
部屋をでて人間の友達作るところからはじめような
2708. Posted by     2008年11月15日 12:43
※2705
突然担任が豚を育てますって言うのと、
物心つくまえから豚と一緒に暮らしてるのとでは違うだろ。
2709. Posted by sage   2008年11月15日 12:44
命の大切さを間違えて教わった結果が反捕鯨団体。
事実を教えるのはいいが「〜だからこうしよう」まで教え込んだら洗脳だろ。
色々な経験させりゃいいよ。「知らない」のが一番可哀相
2710. Posted by    2008年11月15日 12:44
実体験てのは、1回で100の知識より勝るからなぁ

バーチャルでしかしらない奴ら(ここの連中も含めて)では得難い何かを得たと思うよ。
それが良いモノか悪いモノかは別としてw
2711. Posted by    2008年11月15日 12:45
なんで食べることと仲間を絶対別に考えなきゃ行けないんだ?
世の中そんな綺麗で優しいもんじゃないだろ
2712. Posted by     2008年11月15日 12:45
※2699
出会い(飼育開始)〜別れ(出荷)に接し始める年齢、接する頻度、周囲の大人の態度・様子
などが違う(かもしれない)
またそれにより考え方や精神的なストレスのかかり方や耐性なども異なるだろう
・・・等々は想像に難くないが「別の段階を踏んでる」ってのは具体的にどういうことを指すのか全くわかんないです><
2713. Posted by    2008年11月15日 12:45
>だからその『別の段階』とやらを言えよ

横槍だけど、それは心構えの違いというものではなかろうか?
それくらい想像できねーか?

例えば、プロの野球試合でプロ野球選手がバッターボックスに立つのと俺や君、シロートが立つのは、心構えが違うでしょ?
2714. Posted by     2008年11月15日 12:46
米2709
捕鯨団体は命の大切さを間違って教わったんじゃなくて、自分の意見や文化を他人に押し付けていいんだと教わっちゃったかわいそうなひとたちだよ
2715. Posted by     2008年11月15日 12:46
》2711

プッw
2716. Posted by 。。。   2008年11月15日 12:46
知りすぎてもいいことないよ。
たぶん
その豚うまかったかな?
2717. Posted by    2008年11月15日 12:46
米2642
>子供たちが可哀想だって思うからでしょ?もしくはブタか?
違うね。子供たちが悲しむからダメだとも言ってない。
別にこんな授業を受けたことがなくても、命と食の大切さが分かってるやつがほとんどだろ。
なのに、この授業をやれば、命と食の大切さが分かるだろうという前提にも疑問がある。
出荷までしか見せてないわけだし、別れの悲しさしか分からんだろ。
命と食の大切さを学ばせるはずなのにさ。
2718. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 12:47
このコメントは削除されました
2719. Posted by     2008年11月15日 12:47
最近トレーサビリティの発達で


 私 が 愛 情 を 持 っ て 育 て ま し た


的な文言を付けて並べられている牛肉・豚肉・鶏肉・野菜についての意見が無いな
可哀相だと思うなら、それらはどうなのかと
気にせず食うんだろ?
2720. Posted by    2008年11月15日 12:48
牧場の出荷と今回のこれは別だろ

牧場の子供は出荷が生業って事を程度の差はあっても理解してるだろうに

今回のは家畜とペットを混同してるのが一番の問題だろ
消防たちもペット程度の認識しかなかっただろうしな
2721. Posted by     2008年11月15日 12:48
※2707
「農業のパートナー」などに考えが回らなかったことや
人間に飼育されてるいろんな動物の末路を知らなかったからって
そう必死になることはないぞ
恥ずかしがらなくていい、ひとつ賢くなったと思いたまえ
2722. Posted by     2008年11月15日 12:49
否定派は10割占めないとダメなのかよ。 1割くらい肯定派に譲ってやらなきゃ死んじゃうだろ
2723. Posted by     2008年11月15日 12:49
米2719
話題を摩り替える事もできない、中途半端な意見だなw
2724. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 12:50
このコメントは削除されました
2725. Posted by    2008年11月15日 12:50
>私 が 愛 情 を 持 っ て 育 て ま し た

美味しくなれよ〜ってことだろ?
もしかして愛玩動物のように育ててると思ってたのか?
馬鹿なの?
死ぬの?
2726. Posted by    2008年11月15日 12:50
畜産を生業にしてる人は当然割り切ってるだろうが
小学生はペットと食用を混同したら混乱するだけ

何となく可愛がって
それじゃあ肉になるのでお別れ会しましょう、は違うだろ
2727. Posted by     2008年11月15日 12:51
豚飼ってたら
ペットなのかな。あれぺっと?
食うために育てたら
飼育?
2728. Posted by     2008年11月15日 12:51
俺の知人の糞オージーは、マジで「鯨の命 > 黄色人種の命」と信じ込んでいたらしい

誰か、オージーどもを捕殺してくれ
2729. Posted by     2008年11月15日 12:51
※2713
自然と心構えが育まれてるかどうかを何の例示もなしに
「別の段階を踏んでいる」と形容するのはいかがなものか。
なんか畜産的に飼育方法に違いがあるとかそういうことみたいじゃね?

まぁ何が言いたかったかわかったからもういいんだけど
2730. Posted by     2008年11月15日 12:51
弱肉強食というが、食われるほうが消滅すれば食う動物も滅ぶ。しかし食うほうが滅びても、食われるほうは平気である。但し自分が食う生物を根絶しなければだ。いくつかの植物と細菌に関しては殺害をしなくても生きていけるのでこれは例外。

牛や豚も例外、人がいなければ生存の確率も頭数も減る。豚は人の欲望と貨幣経済によって生まれ広がったゆがんだ生物であり、だからこそ人が責任をもって育てなければならない。たとえ最後は殺して食おうとも。このようなことを教えたいのであればまあいいかな?

ほかの生物の場合、人類が生き残ることはある意味悪。だからといって自ら絶滅を選ぶのは生物の分限を超えている。いつかは植物のように自ら有機物を生産し、少なくとも食べる事での殺害を減らせるようになればいいなと思ってます。それでも免疫系が殺す細菌は減らせませんが。
2731. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 12:51
このコメントは削除されました
2732. Posted by    2008年11月15日 12:51
ドナドナを知らんのか?
牧場の子供なら何度も通る道だぞ
葛藤を繰り返して行くうちに、割り切る術を身に着ける。
要は慣れ
その分、感謝を含んだ愛情を持つようになるんだ。
2733. Posted by sage   2008年11月15日 12:52
この子供達が、自分らに小学生の子が出来るくらい大人になったら良い経験だったか悪い経験だったか分かるかな。
それまでは誰が何言ってもただのエゴだな。
2734. Posted by     2008年11月15日 12:52
教師が事有る毎に、生徒達に対して
「この3匹は食肉用だよ〜
 いずれ出荷されておかずになるんだよ〜
 ハンバーグだったりハムだったりチャーシューなんかになるんだよ〜」
と言って教育すれば・・・それはそれでちょっと嫌だ^^;
事実なんだろうけどなw
2735. Posted by     2008年11月15日 12:54
残酷
2736. Posted by     2008年11月15日 12:54
もともとオージーは人種差別が強い民族だからな
2737. Posted by     2008年11月15日 12:54
》2730 肉を草に変えて読め
2738. Posted by     2008年11月15日 12:57
でも別に屠殺シーン見せたわけでもなし、そうショッキングなもんでもないと思うが

飼育→殺す→食うってプロセスを知らないとか理解できないって年でもあるまいに

自分が当事者になったからって発狂するような作業領域でも、年齢でもないと思うんだが
精神に異常をきたすだの何だの言ってる奴は具体的にどこがどうなってそうなると思うのか書いてくれんか
2739. Posted by     2008年11月15日 12:57
米2727
「飼育」って言葉はペットを飼うときにも使うよ。だから家畜用に育てるなら、養豚・養鶏とか、養○だ。

別に豚飼うからって、食わなければならないってことはない。
同様に、犬飼うからって、食べてはいけないってこともない。(日本ではともかく隣の国ではそういう文化はあるし。)

だから、豚をペットにしてもいいし、犬を食う用にそだててたら養犬だわなぁ。

単にその種族を人間さまの都合によってより分けてるだけ。そこの業を理解せねば。
2740. Posted by        2008年11月15日 12:58
このガキどもに
「来年も食用として豚をクラスで育てようと思うけどどうか?」
という提案をしてみて欲しいね。
2741. Posted by     2008年11月15日 12:59
俺が同じ教育をされたら

「なんだ。殺して食っていいのか。」

って思うな・・。


生き物の大切さを教えたいなら、ウサギ小屋などを作って、生き物を育てることのむずかしさを教えるべきでは?


そういや、昔のマンガってさ、人喰い族に捕まって、火あぶりにされるのがよくあったんだが、子供ながらにさ、「この人たちは、仲間同士でも、殺して喰うのか、それとも外部の人間だけを殺して喰うのか」、どちらなのかが不思議だった。仲間どおしで喰うならすげー怖いよな。

まぁ、実際の人喰い族は、生きた人間なんて喰わなくて、死んだ人間を(死者が体に宿るから)喰うんだけど。こういう理由なら、肉親の死を認めたくないための屁理屈になんで、むしろ往生際が悪いよな。
2742. Posted by     2008年11月15日 12:59
全てのものには、かけがえのない命が宿っているし、その価値は動物も植物も同等なのだ。

だから、その命を大切に思うのなら、もう何も食べるな。
2743. Posted by    2008年11月15日 12:59
>弱肉強食というが

そこまでハイレベルだったのかwww

なるほどwwwww
2744. Posted by     2008年11月15日 13:00
「ミルク」(乳、乳製品)
「ヨンサマ」(おそらく一番知名度のある韓国人)
「マーブル」(大理石、模様)

ヨンサマが秀逸w何というセンス

ところで
食と命の大切さを知るのはいい機会だけど
名前付けるのはよくないな
昔の農家の人も馬や牛には名前付けないもんだ、情が移るから
2745. Posted by     2008年11月15日 13:00
豚でも飼ってたら愛情わくのか?
2746. Posted by     2008年11月15日 13:00
生きた魚を親子で捌いて調理して
魚も鶏も豚も牛も一緒なんだよって教えればいいじゃん

家畜を愛玩動物のように世話させるなんて理解不能
名前つける程度ならいいが
家畜と一緒に遊ぶとか畜産業者でもしねえよ
2747. Posted by     2008年11月15日 13:01
米2731
植物には命が無いと勘違いしてられるキチガイ
2748. Posted by     2008年11月15日 13:01
この手の、いわゆる命の授業とやらが、いちばん胡散臭い
2749. Posted by r   2008年11月15日 13:01
お別れ会後の給食に豚肉があったら嫌だろうな
2750. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 13:01
このコメントは削除されました
2751. Posted by     2008年11月15日 13:01
※2741
命についてだけならそういう段階を踏むべきだったかも知れないけど、
この件のは食物連鎖にもつっこもうとした結果だからね。
2752. Posted by     2008年11月15日 13:02
どうせなら殺してソーセージにして食べるところまでやればよかったのに
2753. Posted by    2008年11月15日 13:02
オーストラリアの建国容認は人種差別の容認になるからオーストラリアは国とは認めないって言ってた教授が俺の通ってた大学にいました。

その教授ってまだ元気にしてるかな?
2754. Posted by     2008年11月15日 13:02
飼って殺して食うことにリアリティがない奴ばかりだな。
鶏でもいいから、飼って殺して食ってみろ。どうせ、てめーら低脳にはできもしねーだろうがなw
2755. Posted by     2008年11月15日 13:02
子供には刺激がつよすぎじゃねえか
2756. Posted by     2008年11月15日 13:03
肉の替わりに野菜を喰えばいい、という単純な話ではないな。野菜だって生きているんだ。
2757. Posted by      2008年11月15日 13:03
>家畜を愛玩動物のように世話させるなんて理解不能

>家畜と一緒に遊ぶとか畜産業者でもしねえよ

同意ww 

韓国人すら飼ってる犬は食わないんだろ?w
アホかとww

愛玩動物≠家畜

この教師アホだろww
2758. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 13:03
このコメントは削除されました
2759. Posted by    2008年11月15日 13:03
洗脳にしか見えんな・・・
2760. Posted by    2008年11月15日 13:04
>精神に異常をきたすだの何だの

まぁトラウマ程度だとは思う。
2761. Posted by *   2008年11月15日 13:04
ブタとの別れに涙をぬぐって。で、夕飯にトンカツとか。子供だってそれはそれこれはこれさ。
「命と食の大切さ」ってもっともらしい偽善とも感じる言い方だけど、結局人間は食べたいものを食べるんだってことだね。それを学んだんじゃないの。

しかし食べようってブタに名前をつけさせたり情が移るような飼いかたさせることに違和感。
2762. Posted by    2008年11月15日 13:05
お前らが生きられるのは生き物を殺して食べてるからと真実を教えてやることが必要だよ。
今、低年齢犯罪、自殺が増えている。

自分の命がたくさんの命の上に成り立って生きてることがわかれば人生を簡単に終わらせようなんて思う奴は減るんじゃないかな。
2763. Posted by     2008年11月15日 13:07
まぁガタガタ言うやつは何も喰うな それでいいんだろう
2764. Posted by     2008年11月15日 13:08
どうせ食う豚なんだから適当に育てとけばいいものをガキってかわいそうだな
2765. Posted by     2008年11月15日 13:08
せめて
トンカツ
メンチ
カクニ
くらいの名前つければ、情もわかなかったかもしれない
2766. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 13:08
このコメントは削除されました
2767. Posted by     2008年11月15日 13:09
そうだな
情なんてわいても
どうせ食うんだ
2768. Posted by 智美   2008年11月15日 13:10
なんでヨンサマなん?
2769. Posted by    2008年11月15日 13:10
>しかし日本人はペットとして可愛がっていた
動物を突然ぶっ殺して可哀想だと
>涙を流すという気の狂った不可解な行動をとった

まぁ事前に一応説明あったが、まさにこれの通りだわな。
2770. Posted by     2008年11月15日 13:11
教師が名前付けましょーとか言ったのか
子供が勝手に付けたのか

前者だったらちょっとう〜んって感じだな、子供じゃペット感覚になるのも仕方ない
家畜育成として認識させるべきではあった
まあやってること自体はいい経験だろうが
2771. Posted by         2008年11月15日 13:11
米2763
や、逆だろ。
ガタガタいってるやつらは「情が沸くような飼育なんぞいらね。もっと食いもんとして扱え」っていってるんだから。
2772. Posted by     2008年11月15日 13:11
日本人ってやさしいな
2773. Posted by     2008年11月15日 13:11
これって、正に戦後教育の弊害というヤツだな・・
2774. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 13:11
このコメントは削除されました
2775. Posted by     2008年11月15日 13:13
所詮、家畜は家畜でしかない。
命と食の大切さ?
本当に命を大切だと一つの命も失いたくないと思うなら飢え死にするしかないな。
人は何らかの命のうえに成り立ってる、結局かわいそうだと思っても飢え死にできなきゃそれは偽善でしかねえんだよ。
2776. Posted by 寺田   2008年11月15日 13:13
※2762
口で言えばわかる話。
2777. Posted by     2008年11月15日 13:14
だから戦争負けたんだな

仲間を売ったり食べたり
2778. Posted by     2008年11月15日 13:14
こういう糞教師が
平和教育・人権教育などという胡散臭い考えを、子供たちに吹き込むのだろうな
2779. Posted by     2008年11月15日 13:14
教師「マスコミさん
俺こんな格好良い事やってるから記事にしてね☆」
2780. Posted by     2008年11月15日 13:14
だめだねー
2781. Posted by     2008年11月15日 13:14


名前つけたら情が移る。
それが理解できなかった教師がダメだ。
2782. Posted by     2008年11月15日 13:14
※2771
家畜に対する愛も必要だろうが、それは
美味しいお肉になれよという類の愛であるはずだしな
ぶーちゃんかわいそう的な愛はいらん
2783. Posted by     2008年11月15日 13:15
「ペットを喰う」ってことを教えられたら、「生き物って粗末にしていいんだ」としか、思えないんだよな。

で、ペットを大事にしない人間って、大抵は区別がつかないから、人間に対しても冷たいわけで。
2784. Posted by     2008年11月15日 13:17
精肉工場見せないと意味無いんじゃね?

生きたまま頚動脈切られて
血をドバドバ出されて血抜きされ
その後、熱湯に放り込まれて絶命し
皮をむかれ
職人さんに解体されるまでを
ちゃんと見せないと
2785. Posted by ネットウヨクっぽくしてみた。   2008年11月15日 13:17
かわいそうだった。って普通だろ?

食べ物を粗末に扱うやつは、命も粗末に扱う。

隣の国には人間を虐殺しても、かわいそうって思わない奴らがいるがな。

だから、食べ物も粗末に扱われてメラミン入りとか毒入りとかあるんじゃないか?
2786. Posted by     2008年11月15日 13:18
俺はペットっていう言い方もどうかと思うな。
ペットじゃねえよ、奴隷だよ。
鎖で繋がれてただ人間がやりたいようにいかされてるだけなんだから。
2787. Posted by     2008年11月15日 13:18
まぁここの米欄にも大勢いる
『「ペット」と「食い物」は違う
 動物には「ペット」と「情を一切かけてはならない食い物」の二種類しかない
 食い物食い物食い物情なんて一切かけるな食い物食い物食い物食い物
 情をかけてるのに食う奴はキチガイキチガイキチガイキチガイキチガイキチガイキチガイ』
って必死になる奴がいるから、こういう教育が必要になってくるわけだが
2788. Posted by    2008年11月15日 13:18
米2776
口で言って、逆切れしたり
屁理屈こねるのが今の子供
2789. Posted by     2008年11月15日 13:19
素晴らしいね。今の荒廃した日本にとって、この先生の考えこそ一筋の希望の光となるだろうね。
2790. Posted by     2008年11月15日 13:19

「自分たちは、他の動物の命をくらって生きているんだ」
ということを教えるには悪くないと思う。刺激は強くても悪い方向にはいかないよ。大人が思ってるより子どもは賢いぞ


つか、日本の子どもよりも先に、大人の欧米人にやらせろよマジでw
じゃないといつまでも「鯨カワイソーデス! でも家畜には命などアリマセン!」と言ってくるぞ
 
2791. Posted by     2008年11月15日 13:20
悪魔だよな。
友達のふりして仲良くしておいて、食べごろになったら殺すんだからよ。
2792. Posted by     2008年11月15日 13:21
「俺はペットという呼び方は嫌いだ、奴隷だよ」とコメする俺ってクールでカッコいいですかww
2793. Posted by     2008年11月15日 13:22
*2792
嫌いだとは言ってないよ。
2794. Posted by     2008年11月15日 13:23
一緒に暮らしてきた仲間を突然売り飛ばし
殺してしまう悪魔人間に育てる実験か
2795. Posted by    2008年11月15日 13:24
これか日教組の教育か

2796. Posted by     2008年11月15日 13:24
好き嫌いが多い子にはいいと思うけどなあ。命の犠牲によって食べ物はあることが改めてわかって食べ物大切にするんじゃないかなあ
2797. Posted by     2008年11月15日 13:25
ペットを捨てるようなヤツが肯定してるんですね。
2798. Posted by     2008年11月15日 13:25
ニート「ペット的に育て別れるってやり方では、何も学べない(キリッ)」

フリーター「ペットって言い方もどうかと思うね。奴隷でしょ?(フッ・・・キマった)」

津南小生徒「ペットにはペットへの、家畜には家畜への愛情の注ぎ方があります」
2799. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 13:25
このコメントは削除されました
2800. Posted by      2008年11月15日 13:25
ほんと
日教組って文字が
豚の背中に浮き出そうなニュースだ
2801. Posted by    2008年11月15日 13:27
食用にするものを名前つけて可愛がるのはおかしいとか言ってる奴は昔を知らないんだろうな
田舎じゃ昭和までは普通に庭でニワトリとかブタとかペットみたいに育てていて
ある日いきなり父ちゃんがブタの首掻っ切って捌きだすのを見せられるなんて事はよくあったわけで
もちろん子供はそれなりにショックを受けるが、そうやって大人になったもんだ
今のゆとりどもは無菌培養すぎる
2802. Posted by    2008年11月15日 13:27
「殺すなら愛情をそそいではいけない」
って、一つ間違えたら
「愛情をそそがなければ殺していい」
って読み違える子供が出てきそうだな。
2803. Posted by     2008年11月15日 13:28
だから戦争に負けたんだな
2804. Posted by     2008年11月15日 13:29
日本人はこうして変な感情移入するから駄目なんだよ。
2805. Posted by     2008年11月15日 13:29
肉になるところ見せなきゃ意味ないとか言うやついるけど
畜産科の授業とかでも鶏〆られなくて退学する奴とかいんのに
小学生に屠殺するところなんか見せたら
それこそトラウマになるわ
2806. Posted by 新潟県民   2008年11月15日 13:31
まあなんというか…

父親の地元だ
2807. Posted by     2008年11月15日 13:31
トラウマになるだの精神的に来るだの
漠然とした感覚だけでモノ言ったり用語使いたがる方は
精神医学に関する本を読むことをオススメする
2808. Posted by    2008年11月15日 13:32


























動物を愛玩動物として飼う事自体おかしい



2809. Posted by      2008年11月15日 13:33
>命と食の大切さなら最後はちゃんと食えよ
>出荷してどうすんだお前らが食え
全くその通り
これは結局、自然に触れさせようと無理したゲームみたいなもんだよな
都会の子に、イベントで一日だけ山に来させて、ビニールプールに魚泳がせて採らせるやつ。それで捌くのはコック。
これで変な大人が自然と触れ合いをとかバカなこと言ってる。
大人が持ってくるもんじゃないだろう。

プロは、野菜もそうだが、金のために、食い物から気をつけてどれだけ太らせて油をのらせるか考えてる。
日本の俺の田舎じゃ鶏と猪くらいしか殺して食うのを見てこなかったが、
外国のレベルが違うド田舎だったら、自分たちが食べて生きるために飼育してて、近所の皆に解体を手伝ってもらう。
その中には子供がペットとして飼った豚もいるけど、あえてお前の食うもんだ目を離すなと解体を見せて食わせる。
どちらも生活に密着したスタイル。

今回は結局ペットとして飼って、プロのような飼育もせずに、ただ渡しただけ。
最後に可哀想だったっで終わりてのは少しおかしいよな。生活と共に密着してない。
これで命の大切さの勉強とは随分じゃないか。
しかし命の大切さの勉強なんて、大それた教育必要かな。どうもズレてる気がするわ。
貴方はどうやって人生を生きていくか、ならわかるが。
ただ豚持ってきただけの奴が、命の大切さを学んで貰いたいとはww
お前ジャーナリストにでもなってコソボでもソマリアにでも行けよって
2810. Posted by     2008年11月15日 13:34
この記事にうだうだ文句言ってる奴は日教組のゆとり教育に毒された世代だろ

まともな奴はこの教育には賛成するはずだ
2811. Posted by        2008年11月15日 13:35
アメリカでは¥こういう教育について裁判になったんだよな
2812. Posted by     2008年11月15日 13:35
だから戦争に負けたんだな
2813. Posted by     2008年11月15日 13:36
三日で忘れるに一票
2814. Posted by       2008年11月15日 13:36
豚:お前ら・・最初から俺をぶっ殺してバラバラにして食うために友達顔して騙して心の底じゃニヤニヤしていたわけだな!
二ヶ月間も!

許せねぇ!テメーらの孫の代まで呪ってやるぜ!
2815. Posted by      2008年11月15日 13:38
子供も大変なんだよ
ここで泣かないと悪い奴、冷たい奴
と思われてイジメの対象になってしまうから
必死に
お父さんやお母さん、友達が死んでしまった
シーンを妄想して涙を絞り出したんだ
2816. Posted by      2008年11月15日 13:38
※2807
精神医学って実績として患者を助けているのか疑問。
鬱病一つ治せてなさそう
2817. Posted by     2008年11月15日 13:39
このような偽善的な教えこそ、いちばん始末が悪いよな・・
2818. Posted by     2008年11月15日 13:40
あほくさ
こんな事ニュースにすんな
2819. Posted by     2008年11月15日 13:40
家畜の豚=ヨン様www
2820. Posted by       2008年11月15日 13:40
子供達にちゃんと
豚を育てた労働賃金を渡したのかな

先生が独り占め?
2821. Posted by        2008年11月15日 13:41
モンペが文句を言わないといいが・・・
2822. Posted by     2008年11月15日 13:42
67人いて親は約130人。一人くらいいてもおかしくないなモンペ
2823. Posted by     2008年11月15日 13:43
この胡散臭い考えの裏側にあるのが、昨今はやりの“心のケア”という言葉だな。
2824. Posted by     2008年11月15日 13:44
※2810
これを行ったのは日教組だろww
2825. Posted by      2008年11月15日 13:44
スイーツ(笑)

の子供達が

命の大切さ(笑)

を知った感動シーン
2826. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 13:46
このコメントは削除されました
2827. Posted by    2008年11月15日 13:47
津南町の教育レベルが低いと言うことだけわかった。子どもたちはいい迷惑だな
2828. Posted by     2008年11月15日 13:47
一寸の虫にも五分の魂。

蚊を卵から返し、ボウフラを育て、成体にして血を与え(メスのみ、無菌の血液)また卵を産ませる。

ゾウリムシでもミジンコでもいい。自分がとるにたらないと思える存在でも、必死に生きようとしていることを学ばせればいい。豚はでかい上に生きていることが分かりやすすぎ。野生ではないので一生懸命さも伝わりにくい。

蚊の場合刺されると病気になるから、必死で潰せと教えることも忘れずに。我々人類は未だ他種との競合状態にあるのだとも教えて欲しい。
2829. Posted by    2008年11月15日 13:48
たかがこれだけで、
○○な大人になるぞってのは杞憂だな。

偏った教育を一切受けてこなかったとか
正しい教育のみ受けてきたとかいう連中がいるのか?

考え方なら修正は効く。
ひねくれた性格はもう直らないかもしれないがな。
2830. Posted by     2008年11月15日 13:53
食用としての対象に
変な感情移入させてから殺すってやり方に
みんな違和感感じてるんじゃないか?
自分の命のために他の生物を
殺していかなきゃ生きられない「業」を学ぶのが目的なのに
これでは子供たちにとって
自分達と仲良くしてきた愛玩動物がある日突然殺される
猟奇的事件にしかならないと思うがな
2831. Posted by      2008年11月15日 13:53
ここの連中にガキができたら間違いなくモンペになるなw
2832. Posted by    2008年11月15日 13:55
家畜とペットは紙一重、ってことを教えるためには良い方法だと思うけどな。
2833. Posted by     2008年11月15日 13:56
ペットのブタ

食料のブタ

これは違うものです
同じブタだから、というのは詭弁に過ぎない
2834. Posted by     2008年11月15日 13:56
さっきの糞オージーの知人です。実は俺、このニュースを糞オージーに聞かせたのですが、鼻で笑われました。

その糞オージーの言葉です。
「日本人は愚か者だね。こんな残酷な行為で、命の大切さが理解できる訳がないだろう。欧米人は日々の信仰を通じて、命の意味を理解していくんだ」

まぁたしかに、宗教の役割が大きいのは事実だろうね。
2835. Posted by     2008年11月15日 13:58
みんな、糞オージーに突っ込んだと思うよ

おまえが言うな
2836. Posted by     2008年11月15日 14:00
このぐらいの年頃の子に家畜用に飼えなんて無理だろ。
命とか食とか関係なく、「大切な仲間が離れて行くのを悲しく思う」それを学べられるんだから問題ないだろ。

トラウマトラウマうぜぇんだよ
2837. Posted by     2008年11月15日 14:01
やろうとしてることは良く分かるし、正しいと思うよ。
でも家畜に名前をつけちゃ駄目だろ。
そういう基本的な部分を間違えるから折角の教育も意味がなくなるんだよな。
2838. Posted by     2008年11月15日 14:02
学校で名前つけたりして育てないで子供たちを豚小屋で働かせればいいじゃん
豚農家の仕事も体験できて一石二鳥だぜ
2839. Posted by あ   2008年11月15日 14:03
先生「いいか、ここで泣かない奴は居残り計算ドリル15ページだかんな!!マスコミ様の前で良い涙たのむぜ!!」
2840. Posted by    2008年11月15日 14:04
確かにペットの豚も食用の豚も豚として変わりはない。

が、ペットの豚を食えと言われて殺して食えるか?
飢餓に苦しんだ末の決断でもあるまいし。
ペットの豚と食用の豚は別物。
この学校のやり方じゃただ残酷な気持ちを味わって終わるだけだね。
しかもここまでやらせて最後は自分たちで食わない。
話にならん。
2841. Posted by    2008年11月15日 14:04
「命の大切さ」を教えるなら愛情をそそいでから死を迎えさせないと意味がないし、
「食の大切さ」を教えるなら無慈悲になる必要性を学ばせなければ意味がない。
この教育の問題点は「命と食」という対立するものを一度に教えようとすることにあるんだよ。
2842. Posted by    2008年11月15日 14:04
おまえら10歳がどれだけ弱いと思ってんだ。

こうやって過保護な親ができるんだな。
2843. Posted by     2008年11月15日 14:04
名前はガキが勝手に付けたんだろ
それ自体たいして問題とも思えんが
2844. Posted by        2008年11月15日 14:05
オーストラリア人は動物の大切さをあれこれ言う前に人間の命の大切さと礼儀を知れ
2845. Posted by あ   2008年11月15日 14:06
ルイズの家畜になりたい
2846. Posted by     2008年11月15日 14:06
そのうち忘れてトンカツ食うけどね
2847. Posted by     2008年11月15日 14:07
田舎の学校、うらやましいな
2848. Posted by     2008年11月15日 14:07
トラウマなんてものが一つも無い人生もどうかと思う。
温室育ちの人は、もしかしたら他者の痛みが解らないかもしれない

なぁにかえって免疫がつく、くらいのつもりでおk

どう生きても必ず困難な局面はやってくる。

うすっぺらい優しさは逆に危ない
2849. Posted by     2008年11月15日 14:09
>大切な仲間が離れて行くのを悲しく思う
これが目的なら別に文句は無いけど
目的は命の大切さを教えることだろ?

命の大切さを教えるんだったら屠殺して
解体して食べるところまでしないと意味が無い
かといってお別れ会やらペット的な扱いして
変に感情移入させてから別れさせて
悲劇を誘導する確信犯的なやり方もまたおかしいだろうって話だろ。
この授業では中途半端。
2850. Posted by     2008年11月15日 14:11
トンカツ食うたびに泣くんですか?
2851. Posted by     2008年11月15日 14:11
食の大切さを教えるということには反対しないが、
何も豚一匹育てなくても、鶏を買ってきて捌けばいいだろうに。

そういえば理科の時間で、解剖した鶏を先生と一緒に焼いて食べたっけ。
あの鶏は教材費で落とせてたのかな。
2852. Posted by    2008年11月15日 14:11
別にお前らが考えているほど子供は繊細じゃないけどな
2853. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 14:12
このコメントは削除されました
2854. Posted by    2008年11月15日 14:12
最近ネトでの批判による韓国の俳優自殺が多発してるのに…

よんさまorz
2855. Posted by     2008年11月15日 14:13
米2849
そこまでやったら批難ごうごうだろうな。
極論って自覚しろよ
2856. Posted by    2008年11月15日 14:13
俺の母校はこれと同じような理由で牛飼ってたぜ?
やっぱり同じように食べよう、って話になったが、
その矢先にBSIが発覚してそのまま牧場送りになっただけだがw
2857. Posted by     2008年11月15日 14:15
ペットは食い物じゃねえよあほ
2858. Posted by     2008年11月15日 14:17
2857
その場で焼いて食ったわけじゃねーよあほ
2859. Posted by    2008年11月15日 14:18
皆で何か勘違いしているな
この教育の目的は
ついさっきまでグラウンドで一緒に楽しく遊んでいた仲間だろうが
気軽に裏切って最期の悲痛な叫びを聞いても何とも思わない
自分の事のみを考える立派な人間を養成する教育の一環なのである
2860. Posted by     2008年11月15日 14:18
犬料理は食えると思うけど
飼い犬食えと言われたら吐く
2861. Posted by     2008年11月15日 14:18
もう晩飯に肉出るたびに可哀想だと思ってろよ
2862. Posted by    2008年11月15日 14:20
タイトルだけ見て飼育してた豚を解体して食ったのかと思った。
そんな話が教科書に載ってたな。
豚の背中にてつっこんで「暖かいわ・・・本当に暖かい」とか言う話。
2863. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 14:21
このコメントは削除されました
2864. Posted by     2008年11月15日 14:22
>2855
極論じゃないだろ命の大切さを学ぶなら
捌いてから食べる行程までやらないと駄目だろ
この授業みたいに中途半端にやるほうが間違ってるだろ
非難があるなら精肉工場見学とか教師が生きてる鳥目の前で捌いて
みんなに食べさせるぐらいにしとけばよかったんだよ
それか「死に別れ」で命を実感させたかったなら
寿命の短い生き物を飼う程度でよかったんじゃないのかな
2865. Posted by     2008年11月15日 14:23
※2862
うわぁ・・・豚の中・・・すごくあたたかいナリ・・・
2866. Posted by     2008年11月15日 14:24
賢い子はこの経験から何かを学ぶだろうし
馬鹿な子は何も学ばない

そんだけのこっちゃね?
2867. Posted by あ   2008年11月15日 14:24
久々に来てみたら…なんか一部のヤツの話が飛躍しすぎてないか?
2868. Posted by     2008年11月15日 14:24
畜産業者はあくまでも飼育と割り切ってるからな。
子供にそれは無理だ、お別れ会なんてするくらいだから愛玩用として育ててたんだろう。
そうやって育てたペットを殺すってのは流石に行き過ぎだ。

命の大切さは分かるかも知れないが逆に自分より弱い立場はどの様に扱っても良いみたいな考えの根底にもなりそうな気がする。
2869. Posted by     2008年11月15日 14:27
最初からいきなり豚はハードル高すぎ
鶏の卵からだろ女子高生
2870. Posted by         2008年11月15日 14:27
賢い子は
教師って頭悪いんだなと落胆し
アホな子は涙を流した
2871. Posted by     2008年11月15日 14:27
生き物達の命をもらって自分達が生きているということを学ぶにはよかったかも知れない
だけど「生命の尊さ」と学ばせようと思っていたのならビミョーにずれてると思う
なんか「生き物は所詮死ぬもの。生きていても意味なんて無い」という無情さを植え付けてしまうような気がするな
2872. Posted by    2008年11月15日 14:28
 いい経験したな。

 で終わり。
2873. Posted by     2008年11月15日 14:28
どこに飼ってた豚を殺すなんて書いてあるんだ?
ただ、お別れしただけだろwwww

お別れした後は子供たちの想像豊かな感性に任せるのみ
2874. Posted by ・ω・   2008年11月15日 14:29
この授業が成功か失敗かは解らないが、いい・悪いは当事者の小学生が決める事だな。
2875. Posted by     2008年11月15日 14:30
>>2632
豚じゃなくて馬や牛だったらそんな意見も出たのかね。
2876. Posted by     2008年11月15日 14:30
なんで管理人、国籍法やらないの?
まずいことでもあるのか?
2877. Posted by     2008年11月15日 14:31
※2873
このまま飼うか、出荷するか議論してるんだから
食肉になるってのはみんなわかってるだろ
2878. Posted by         2008年11月15日 14:32
結局普通に後で豚は食べるんだろうな
名前までつけて飼っておいた割には
結構な事をやるもんだな
2879. Posted by     2008年11月15日 14:32
最初から食用として飼育するならともかく、あたかもペットのように育て、「僕らは仲間」とか言わせた対象を大きくなったから喰うってのは違うと思う。
これ、俺の実体験な。
2880. Posted by     2008年11月15日 14:34
>「ミルク」、「ヨンサマ」、「マーブル」

統一感がまるでないなw
2881. Posted by    2008年11月15日 14:34
俺はこの授業やりたくないなあ、教師の立場でも生徒の立場でも

「やるんなら〜すべき」「いや、このやり方でおk」という意見が大半のようだが、そもそもこういう授業ってやるべきなのかね?

やらなくてもいいと思うんだがなあ
2882. Posted by     2008年11月15日 14:35
自分で育ててなくても、食肉として殺される動物の悟りきってる目を見ると
かなりクるものがあった。

それ以来、俺は食べ物を残さない。
食わなきゃ生きられない俺にできる事はそれぐらいだ。
2883. Posted by     2008年11月15日 14:36
鶏しめるときは必ず念仏唱えながらやってる
2884. Posted by あ   2008年11月15日 14:37
家畜=生き物
人間=悪魔

OK?
2885. Posted by    2008年11月15日 14:38
「ペットとして育てさせた」とか言ってる奴らは馬鹿だろ?
最初から食用家畜として育ててるんだし、家畜だって名前は付ける


ま、お別れ会して「大切な仲間」とか言っちゃうのはおかしな話だがなー
2886. Posted by     2008年11月15日 14:39
少なくとも大半の奴らが「いただきます」と「ごちそうさま」の意味を理解してないと思える。
2887. Posted by     2008年11月15日 14:39
そもそも「ペット」ってのは「愛玩用の家畜」だろw
「ペットと家畜の線引きがー」とかアホか?
2888. Posted by     2008年11月15日 14:40






別にやる必要がないのよね




2889. Posted by     2008年11月15日 14:44
このエントリのamazonは「僕とポーク」だろ
管理人センスねえな
2890. Posted by 、   2008年11月15日 14:44
藤子F不二夫の
ミノタウルスの皿を
読めばいい
2891. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 14:45
このコメントは削除されました
2892. Posted by     2008年11月15日 14:46
頭悪いな教師、鶏にすべきだ。
捌くところまで児童に見せ付ければ上等。

大体トラウマになるとか言ってるやつら、
畜産農家の子はみんなトラウマ持ちかよw
2893. Posted by     2008年11月15日 14:46
業者が食う為に情を注ぐのと小学生が単純に愛情を注ぐのは違うよなぁ・・・
この豚達が食肉として殺される、殺されないは別に考えてもなんか間違ってるよなぁ
2894. Posted by     2008年11月15日 14:47
ヨン様=豚→豚は市ね!
2895. Posted by     2008年11月15日 14:49
豚の隠語は小沢w

ブヒ〜〜w

単なる釣りです
2896. Posted by     2008年11月15日 14:51
肉類魚類を一切食べられない友達がいたんだけど
(主食はもちろん野菜)
もしあの人にやらせたら登校拒否で引きこもるな。
社会人だけどね。
2897. Posted by    2008年11月15日 14:53
傷ついた雀を育てて、結局病気になって、手の中で死んじまったが
生き物飼うのはやめようと悟ったよ。
あんなに涙流れたことはない。



雀が死んで10分後くらいだろうか、
農家をやってる祖母が「雀だぁ?ハッ!ロクなもんじゃねぇ!」と言ったのを聞いて
現実ってのがちょっとわかった小学生の頃のあの日だった。
2898. Posted by    2008年11月15日 14:54
ここのコメはまだまともなやつ多いけど
本スレの方は酷いな
自分たちの口にするものは、どこからか沸いて出てるとでも思ってるんだろうな
2899. Posted by    2008年11月15日 14:54
この教師、奇抜な事やってまでよほど有名になりたかったのかねぇ…
2900. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 14:55
このコメントは削除されました
2901. Posted by Posted by   2008年11月15日 14:56
※2880
クラスごとに名前を付けたのでないかな?
運動会でも各クラスの出し物で、ハム太郎・ピカチュウ・ピノコみたいな感じでなぜピノコと思ったことがあった。
2902. Posted by     2008年11月15日 14:56
※2891
それまじ?
よし、署名してくるわ
2903. Posted by 、   2008年11月15日 14:59
大人が杞憂する程、小学生の心は荒んじゃいないしガキでもないだろ。授業の意図ぐらいちゃんと汲んでる。


それに育ててお別れして『ハイ、終わり』じゃない。今回の事を経て、偏食や粗食気味な子達に食べられる有り難みを説いていく事ができるんだから。
2904. Posted by     2008年11月15日 15:02
かわいそうでさみしくなった



といってるのが




なぜ食と命の教育でそんな発言が出てくるのか



バカじゃね〜のw
2905. Posted by     2008年11月15日 15:02
誰かがこうしてやっているんだっていう事を知っておくのはいい事だと思う。
殺すとこ見せた訳じゃないんだし、小学校高学年なら大丈夫でしょう。
私は学校ではなくおじいちゃんに教えてもらいましたが。
2906. Posted by    2008年11月15日 15:04
過度に子供を子供扱いするのは良くないが、ネットで自分の個人情報を全て晒した挙げく犯罪自慢までしてるのが多いから、つい過剰に心配してしまうのだよ・・
2907. Posted by     2008年11月15日 15:05
世界中の富を一箇所に集めることで発生してる豊かな社会で育った人間の価値観ってのは
長く続けられてきた人間として当然の営みから外れたものになるんだろうな
こういうことを教育に取り入れようと感じる人間がいることがせめてもの救いだな
2908. Posted by     2008年11月15日 15:06
いい話じゃないか

食料とはなんなのか学べる学校なんて少ないぞ

きっとこの子ども達は食べ物を大切にしてくれるだろう
2909. Posted by     2008年11月15日 15:07
まあ最近は食べ物を残す子供が多いから
食べ物はこうやって出来てるんだと教える意味で良い事だな
2910. Posted by     2008年11月15日 15:08
※2904
目立ちたいのはわかるが隙間空けすぎ
まともな内容を書けば、そんな隙間空けなくてもレスもらえるよ
2911. Posted by    2008年11月15日 15:08
この教師は昔の例に触発されたのか?まぁ奇麗事を学ばせるんならこういうのも教えないとな。

食用として育てたんだから食うのは前提ペットじゃない。
そこで命を学ばそうとするんだろうが、
ペットが一般的になってる小学生にちゃんと食用とペットのある程度違いわかってるかどうかだな
新潟だし、まぁ農家は見学しにいってるか、
子供でもある程度は理解しないと刺激が強そう
2912. Posted by    2008年11月15日 15:09
>約2カ月間

2ヶ月とかwwwwwww
教師はモデルとなった授業のケースを20回ぐらい読んで来い。
手抜いてんじゃねえ。
中途半端なら最初からやるな。
2913. Posted by    2008年11月15日 15:09
>2845
     _
    〃 ` ヽ     ピシピシ
    l lf小从} l/)
   ノハ#゚д゚ノ∩( `、   ☆
  ((/} )犬({ミ、 ☆ ` 、 /
   / '"/_と彡 j< ヽ从,':`′
   ヽ_/ノヘ_)ー′Σ(;´Д`)ハァハァ
2914. Posted by     2008年11月15日 15:12
》2910 バカじゃね〜のw
2915. Posted by     2008年11月15日 15:14
どこぞの中学だか高校で、鶏をひよこから育てて最終的に食べるっていうのをやってた。
NHKか・・・深夜の番組だったんだけど、
みんな泣いてたけど、泣きながら残さず食べてた。
うまくいえないけど、胸を打たれたよ。

父親も食料がないときに、ペットのダチョウを家族で食べたって言ってたな。
涙が止まらなかったけど、おいしかったって言ってた。

まあー現題の小学生では早い気がするな。
2916. Posted by    2008年11月15日 15:14
これをサヨクだ日教組だと言ってる論理がわからない
2917. Posted by     2008年11月15日 15:14
つか、豚って二ヶ月で50kgも太るの?
すげーなwww
2918. Posted by    2008年11月15日 15:15
地元の農業高校では生徒に世話させて生徒に食わせるとこまでやってた
毎年みんないやだと言うが最終的には泣きながら食うそうだ
グリーンピース的人間の抑止にいい教育だと思う
2919. Posted by     2008年11月15日 15:16
製肉シーンなんか見せたら逆にトラウマだろw
このくらいがちょうどいい
2920. Posted by     2008年11月15日 15:16
命の大切さを学ばせる意味でなら成功だけど
食のありがたさを学ばせる意味では失敗だな

教師も子供が家畜じゃなくペットとして意識し始めたらあくまでも食べるためだと注意すれば良いのに
これじゃおままごとと変わらない
2921. Posted by     2008年11月15日 15:16
バカじゃね〜のw
2922. Posted by    2008年11月15日 15:16
>食料がないときにペットのダチョウを

すまん。
マジでこれいつの時代?!
2923. Posted by     2008年11月15日 15:17
養豚場の豚を預かって育てただけだろ
さばいたわけでもなく、食べたわけでもなく
まあ、食についての教育の入り口としてはこのぐらいが丁度いいかもね
2924. Posted by     2008年11月15日 15:17
今のガキは魚は切り身のまま泳いでると思ってるらしいからな。いい教育だと思うよ
2925. Posted by     2008年11月15日 15:18
>2915
ダチョウってお前・・・
2926. Posted by ・   2008年11月15日 15:19
お別れ会やって生徒の感情を煽ったのは失敗だったな
2927. Posted by     2008年11月15日 15:19
2915
えーっと...オーストラリアの方ですか?
2928. Posted by     2008年11月15日 15:20
これ批判するやつらはシーシェパードの基地外どもと同類

終わり
2929. Posted by     2008年11月15日 15:24
これ擁護するやつはペットを捨てる近所迷惑な基地外と一緒

終わり
2930. Posted by     2008年11月15日 15:25
現代の日本ぐらい食べ物に不自由しない国ではわざわざ学校で教育しないと
失われていく価値観もあるんだろうな
2931. Posted by ー   2008年11月15日 15:26
『亡国のイージス』の小説版だったっけ

特殊部隊の訓練で子犬を飼わせて、最後にその子犬を殺させる。
殺せたヤシだけが合格、てな。
2932. Posted by     2008年11月15日 15:27
一見正しい教育方針なようで、微妙にズレちゃってる気はするわなぁ・・・
2933. Posted by もぐもぐ   2008年11月15日 15:29
知れば忘れられない。知らなければいい事もいっぱい。

知った上でどう思うかは、ある程度判断できるようになってからでいいと思う。免れない罪なんて小学生で考えないし。
2934. Posted by     2008年11月15日 15:30
いずれ殺す子だ・・・
情が移る様な事があってはならない
馬鹿は大体それで失敗するんだ

               夜神 月
2935. Posted by    2008年11月15日 15:30
オーストラリアの動物園。
カンガルーとの触れ合いコーナーで楽しんだ後、園内のレストランでカンガルーのステーキ食うのもすごいね。

地元の遠足の子供ら、ステーキ見て泣いてたから意外。
都会のコだったのか。
2936. Posted by     2008年11月15日 15:31
信じらんねぇ・・・。
そりゃ人間の食生活が命の犠牲の上に成り立ってるって事を教える事は大事だろうけど
やり方が間違ってるよ。こんなことしたって子供にトラウマ植え付けるだけにしかならん。
この子供達は一生豚肉を目にするたびにトラックに乗せられ悲鳴を上げる豚の光景がフラッシュバックされるだろう。
2937. Posted by     2008年11月15日 15:32
*2936
もういいって。散々出たから
トラウマ説(w
2938. Posted by     2008年11月15日 15:34
元々は猫とか犬にしても意味があって飼ってたんだよな
生活が豊かになりすぎて愛玩目的で動物を飼うようになって価値観がずれてきたんだろうな
2939. Posted by     2008年11月15日 15:38
ここを見ててわかった事がある

2ちゃんねるは自分以外の痛みもわかろうとしない

カスの集まりだね
2940. Posted by     2008年11月15日 15:41
北海道の牧場で10歳くらいの女の子が「羊かわいい」って言いながらジンギスカン食ってたぞw
2941. Posted by 天野喜孝   2008年11月15日 15:41
2 なんか昔読んだ「豚の死なない日」を思い出した…
2942. Posted by    2008年11月15日 15:43
その日の給食はトンカツでしたとさ・・・・
2943. Posted by    2008年11月15日 15:45



これで子供のトラウマが・・・とか言ってる奴らは結局そこらのスイーツモンペババァと同じ脳味噌しか持ってないんだな

こんな記事取り上げるスイーツ管理人とスイーツ住人どもに失望したわ



2944. Posted by     2008年11月15日 15:46
お前は亀田みたいなカスだろ
2945. Posted by     2008年11月15日 15:48
※2939
ほんとだな
世界中で食べ物に困らなくていい人間なんてほんの一部なのに
トラウマとか何とかぬかしてるアホが多すぎるな
こんなもん生活の中で培われてしかるべきレベルなのに・・・
食べることに困らない社会ってのはここまで人間を鈍感にするものなんだな
食料危機が来たときに、同じこと言ってられるか見ものだわ
2946. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 15:50
このコメントは削除されました
2947. Posted by     2008年11月15日 15:50
トラウマとか言ってるやつは相当ぬるい環境でぬくぬく育ってきたお坊ちゃんなんだろうね。ある意味羨ましいよ。
2948. Posted by     2008年11月15日 15:50
食料危機なんかこねーよw
昆虫たべんだよ低脳
2949. Posted by                        2008年11月15日 15:53
糞どうでもいいわ
2950. Posted by     2008年11月15日 15:53
》2947 泣けよw人生不公平なんだよw 不細工
2951. Posted by ゆきかぜ   2008年11月15日 15:54
…ってか、その『豚さん』。学校・教師は


売ったんだろうか?


なら、代金は…?

金の行方も気になるなぁ。
2952. Posted by     2008年11月15日 15:55
これは面白かった、いろいろ考えるネタになっていいニュースだ
2953. Posted by あ   2008年11月15日 15:55
下見たらきりがねぇって

俺は日本人平均年収600万の平民だ
金持ちになりてぇよぉとか言っても

年収600万にも満たないゴミみたいな
下層貧困階級の屑も居るわけで
ホームレス、フリーター、派遣、高卒、

下を見たら無限に存在するし
2954. Posted by     2008年11月15日 15:56
豚を借りてたんだろ
2955. Posted by あ   2008年11月15日 15:57
涙をぬぐった後は、

とんかつを食べたとさw
2956. Posted by     2008年11月15日 16:00
本当にうまそうに喰ってそうw
2957. Posted by     2008年11月15日 16:00
豚の名前
1、2、3でいいだろ
2958. Posted by 名無し   2008年11月15日 16:01
確か、軍事小説で
犬と少年兵を組ませて、同じように組ませた少年兵とバトロワ状態にして
最後、生き残った奴が今まで一緒に戦ってきた犬を殺して食うとかいう教育プログラムがあったな。
2959. Posted by     2008年11月15日 16:02
エンジェルハートやあずみで仲間同士が殺しあって喰ってたな。
2960. Posted by     2008年11月15日 16:03
カンボジアに行ったとき、でけぇブタを後ろで逆さに紐で縛って走ってたカブバイク見たな
豚がすげぇ〜悲鳴あげてた

ブラジルじゃ〜、豚の丸焼きとかが広縁でよく食うらしいし、そ〜ゆ〜席では残すぐらいの持成しがいいらしい

ここで挙がってる問題って裕福な国だから問題なのかね
まぁ、裕福じゃなければやる必要のないことだけど
いや畜産を学ぶにはいいことか?
情を与えるように仕向けるのは、教師が勘違いしてる節はあると思うけどな

結局程度の問題じゃね?
裕福だろうと食い物粗末にすんのはよくないし
ペットうんたら言っても、生き物食うのは生きる上での性だし
ペットはそもそも対象として次元が違くて、単なる愛情の対象を
動物で満足したいって表れでしょ
それは他の生き物に情があるかないかの違い
その上でペットを粗末にするってのは個々の責任感がないだけ
生き物を食うことと混合するのは甘ちゃんの証拠

多分、貧しい国の人間がこの件を見たら
お別れ会とか馬鹿らしいけど、だからってトラウマにはならんだろ?
っていう感想を持つと思う

教える上で程度のさじ加減を取るのは難しいよ
個々の捕らえ方が違うからな
でも、小5だし、この程度でトラウマになるんだったら、自分の住んでる国が貧困にならないことを祈るんだな
2961. Posted by     2008年11月15日 16:03
平均年収240万の貧民でサーセン
2962. Posted by パンツ   2008年11月15日 16:05
俺年収1200万円のエリートだから
2963. Posted by     2008年11月15日 16:10
ペットを持ってる奴らは裁かれるべきなんじゃないのかな。
生き物の自由を奪って自分の奴隷のように動かしてるんだから。
2964. Posted by     2008年11月15日 16:10
バカじゃね〜のw
2965. Posted by    2008年11月15日 16:11
中野区でカラスにエサやってるおっさんどうにかしてくれ都知事
2966. Posted by     2008年11月15日 16:13
2963
裁かれるって誰にだよwペットにか?それとも神様ですか?w
2967. Posted by     2008年11月15日 16:13
ペット→引っ越し→捨てる→保健所→虐殺。
2968. Posted by    2008年11月15日 16:13
動物愛護なんてしょせん偽善だしな
食う物が無くなりゃ食える物なら何でも食うだろ
2969. Posted by     2008年11月15日 16:14
*2968
確かにな、震災で食べ物がなくなったらペットでも食うんだろう。
2970. Posted by     2008年11月15日 16:16
年収300万の俺は貧民だったのか・・・
2971. Posted by     2008年11月15日 16:16
偽善とか子供しか使わないからくすぐったいのよ〜やめてくれマジw
2972. Posted by    2008年11月15日 16:16
>2966
「正義の裁き」というぐらいだから、神とか運命なんじゃないか、多分。
生物全てが平等だというなら、「飼育」という行為は傲慢なんだろうな。
現実には、人間を殺傷した動物は駆除されるんだが。
2973. Posted by    2008年11月15日 16:17
トラウマなんて過去を引きずるのは裕福な証拠だしな。
貧困や危険な場合思い悩む暇が無い。
本当トラウマとか騒いでるのゆとりがある証拠
2974. Posted by     2008年11月15日 16:18
*2966
・・・人間だからって何をしてもいいわけじゃない。
2975. Posted by     2008年11月15日 16:19
※2969
食う物がなくなれば人でも食うさ。それが人間。
2976. Posted by     2008年11月15日 16:19
ゆとりないからって僻まないで下さいよw
2977. Posted by     2008年11月15日 16:21
人を食うヤツは人間じゃね〜よカス
2978. Posted by     2008年11月15日 16:22
米2972
キノコ栽培して食う蟻と豚を飼育して食う人間
蟻は許されて人間は裁かれるのか?
2979. Posted by     2008年11月15日 16:24
本当は自殺はエコロジーって教育してんだろ新潟県
2980. Posted by     2008年11月15日 16:30
まあ、偽善だの愛護アレルギー持ってるうちはガキだよな、俺は高校で卒業したぞw
それよりお前等、日々の糧をくれているお父さんお母さんにちゃんと感謝しながら生きろよw うんww

後、言っとくが緑豆がどうのとかIWCがどうとかいう反論は受け付けないぜw
あれは犯罪ww

じゃあなwwwwww
2981. Posted by _   2008年11月15日 16:32
トラウマとか…ここはモンペアの巣窟ですか?
2982. Posted by     2008年11月15日 16:32
人を食う人間は人食い人間だ
2983. Posted by     2008年11月15日 16:34
ペットは愛玩動物。
家畜は資源・商品。

それだけの事。
殺される運命の家畜に名前付けた所から間違ってる。
2984. Posted by     2008年11月15日 16:35
トラウマかどうかはさておき確実に子供の精神性に何らかの影響を与えるだろうな。
それがどういう影響を与えるかが明確でない以上、
子供を実験体にするような授業は控えるべき。

個体差もあるけど、繊細な子供ってのは想像以上にもろいからな。
2985. Posted by     2008年11月15日 16:35
人を食う民族は何だっけ?
2986. Posted by     2008年11月15日 16:37
》2980 早く大人になれ
2987. Posted by    2008年11月15日 16:38
自分の父の幼少期の話だけど、食い物の無かった時代に弟が可愛がってたヤギをさばいて皆で食べたらしい。

白目をむいてて気持ち悪かったが食い物の為には仕方が無かったと…

一方で弟はトラウマになったんだと。

教育に対する正否はわからんが、一例として書かせてもらった。
2988. Posted by    2008年11月15日 16:38
>2983
家畜→ペット→家畜
というクラスチェンジだったのさ。
いずれにせよ、この「総合学習」の内容を企画した奴は無脳。
2989. Posted by すぐる君   2008年11月15日 16:39
おはようo(^-^)o
2990. Posted by     2008年11月15日 16:39
※2986

何言ってんのさ?オレッチ超大人だぜwwww?
お前もこんな腐れ掲示板でファビョってないでハロワにでも行けよwwww
2991. Posted by     2008年11月15日 16:40
》2990 早く大人になれ
2992. Posted by すぐる君   2008年11月15日 16:40

バイト疲れたぉ(´・ω・`)
2993. Posted by すぐる君   2008年11月15日 16:41
jsjcカワユス
2994. Posted by すぐる君   2008年11月15日 16:41
付き合いたい
2995. Posted by すぐる君   2008年11月15日 16:41
3000まであと少し
2996. Posted by     2008年11月15日 16:42
※2991
わかってないなぁwww
大人だって言ってるじゃんwww OTONAwww

お前もさっさと税金納めてこんなスレからおさらばしろよ。
おまじないしてやるよwww

2991サン、はやくおとなになぁれ!!!!

2997. Posted by     2008年11月15日 16:43
で、豚にヨンサマに抗議するチョンはまだ?
2998. Posted by すぐる君   2008年11月15日 16:43

バイト先にくるjsjcと・・・したいぉ(´・ω・`)
2999. Posted by    2008年11月15日 16:44
>2985
カリブとかニューギニア、インドネシアとかにも少数民族として居るらしい。
部族ごとに固有の名があるらしいが、居住地域で一括りにされているようだ。
今は国際社会(白人)が色々煩いから殆んど食わんと聞いた。
一応、食人とは文化にして宗教らしい。食べる相手に最大の敬意を払っているとか。
医学的には、共食いは危険な行為らしいのだが。
3000. Posted by すぐる君   2008年11月15日 16:44
3000\(≧▽≦)丿キャッキャッ
3001. Posted by て   2008年11月15日 16:44
食料廃棄率が下がればいいね
3002. Posted by     2008年11月15日 16:44
3000 
3003. Posted by     2008年11月15日 16:44
3000 なら 豚はペットだった
3004. Posted by すぐる君   2008年11月15日 16:45
3002ざまぁww
3005. Posted by     2008年11月15日 16:47
3002さまぁ
3006. Posted by     2008年11月15日 16:47
》2996 早く大人になれ
3007. Posted by すぐる君   2008年11月15日 16:48
3005


自演乙
3008. Posted by     2008年11月15日 16:48
米2981
ちゃんと読めよ。ここにはどこにもモンペなんていねぇよ。

つーかこれってアニメ「ハクション大魔王」だかなんだかでなかったか? 売るために豚を育ててでも殺したくないから魔法使ってどうのこうのって展開の話あったと思うが。
あれ見せればいいだろ。家畜とペットは違うってのはあれで十分理解できる。
3009. Posted by すぐる君   2008年11月15日 16:49
ん?今「大人になれ」って流行?
3010. Posted by    2008年11月15日 16:50
「命と食の大切さ」とやらがわざわざトラウマを残す
リスクを抱えてまで刷り込む必要があるとは思えない。
リスクに対するリターンがほとんど無いだろ。

子供のうちは知識教育をしてればいいんだよ。
3011. Posted by すぐる君   2008年11月15日 16:50




身体は大人あそこは子供
その名は
すぐるだぉ(´・ω・`)2ch
3012. Posted by     2008年11月15日 16:50
>ブタの名前を「トンカツ」とかにしとけばよかったのに・・・
幻想水滸伝2思い出した・・・
3013. Posted by     2008年11月15日 16:51
※3006
ああ、もう!同じ※ばっかりつまんないんだからwww!
おじさん怒っちゃうぜwww?

3006さんったらボキャブラリーが貧弱なのに無理してレスしなくていいんだよwww
それより早くバイトの面接行きなさいってwww
お母さん心配してるよwwww

もっかいおまじないしておくよ
3006さんはやくO T O N Aになぁれwww!

ブギー!!!
アハハハハh
3014. Posted by    2008年11月15日 16:51
>3009
脳が成人になれなかった2990と2996を励ましているんだろうよ。
どうせ無理だから隔離病棟に収監すべきなんだがな。
3015. Posted by     2008年11月15日 16:54
》3013 早く大人になれ
3016. Posted by     2008年11月15日 16:54
あんま釣れないし飽きたぜ

後頼むわ>すぐる
3017. Posted by    2008年11月15日 16:56
>3015
いよいよもって末期の様だから、黄色い救急車を呼んでやった方が良いぞ。
3018. Posted by    2008年11月15日 16:56
えーと…

お前らが豚以下だという事はよ〜く分かったからwwwww

「早く人間になりたい!」って叫んどけよカス共wwwwwwwww
3019. Posted by    2008年11月15日 16:56
田舎で農家だと日常のことだから、わざわざ
学ぶってのもなんだなぁと思ってしまうが、
街の方だと学ばないと理解できないのかなぁ

俺は、牛市の時に母牛が売られていく子牛(肉用)を
切なげにずっと呼ぶ声にガキの頃は泣いたなぁ…
3020. Posted by     2008年11月15日 16:57
  / ̄ ̄ ̄ ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (  人____)< 豚うめぇwwwww
   |./  ー◎-◎-)  \______________
   (6     (_ _) )    カタカタカタ
   | .∴ ノ  3 ノ  ______
    ゝ       ノ  .|  | ̄ ̄\ \
   /       \__|  |    | ̄ ̄|
  /  \___      |  |    |__|
  | \      |つ    |__|__/ /
  /     ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕
 |       | ̄

  / ̄ ̄ ̄ ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (  人____)< 豚うめぇwwwww
   |./  ー◎-◎-)  \______________
   (6     (_ _) )    カタカタカタ
   | .∴ ノ  3 ノ  ______
    ゝ       ノ  .|  | ̄ ̄\ \
   /       \__|  |    | ̄ ̄|
  /  \___      |  |    |__|
  | \      |つ    |__|__/ /
  /     ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕
 |       | ̄
3021. Posted by     2008年11月15日 16:58

↑↑↑ なんだこの小中学生専用ブログはw
3022. Posted by     2008年11月15日 16:59
    / ̄ ̄ ̄ ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (  人____)< 豚うめぇwwwww
   |./  ー◎-◎-)  \______________
   (6     (_ _) )    カタカタカタ
   | .∴ ノ  3 ノ  ______
    ゝ       ノ  .|  | ̄ ̄\ \
   /       \__|  |    | ̄ ̄|
  /  \___      |  |    |__|
  | \      |つ    |__|__/ /
  /     ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕
 |       | ̄

     / ̄ ̄ ̄ ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (  人____)< 豚うめぇwwwww
   |./  ー◎-◎-)  \______________
   (6     (_ _) )    カタカタカタ
   | .∴ ノ  3 ノ  ______
    ゝ       ノ  .|  | ̄ ̄\ \
   /       \__|  |    | ̄ ̄|
  /  \___      |  |    |__|
  | \      |つ    |__|__/ /
  /     ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕
 |       | ̄
3023. Posted by すぐる君   2008年11月15日 16:59
ずっと自演を繰り返している低能な釣り師が沸いてるなww
3024. Posted by すぐる君   2008年11月15日 17:00

そんな事よりロリロリだぉ(´・ω・`)
3025. Posted by     2008年11月15日 17:00
    / ̄ ̄ ̄ ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (  人____)< 豚うめぇwwwww
   |./  ー◎-◎-)  \______________
   (6     (_ _) )    カタカタカタ
   | .∴ ノ  3 ノ  ______
    ゝ       ノ  .|  | ̄ ̄\ \
   /       \__|  |    | ̄ ̄|
  /  \___      |  |    |__|
  | \      |つ    |__|__/ /
  /     ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕
 |       | ̄

     / ̄ ̄ ̄ ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (  人____)< 豚うめぇwwwww
   |./  ー◎-◎-)  \______________
   (6     (_ _) )    カタカタカタ
   | .∴ ノ  3 ノ  ______
    ゝ       ノ  .|  | ̄ ̄\ \
   /       \__|  |    | ̄ ̄|
  /  \___      |  |    |__|
  | \      |つ    |__|__/ /
  /     ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕
 |       | ̄
3026. Posted by すぐる君   2008年11月15日 17:01

aa荒らしが沸いてるなww
3027. Posted by     2008年11月15日 17:01
↑↑↑ なんだこの小中学生専用ブログはw
3028. Posted by     2008年11月15日 17:01
! i : : !: :/: :/: : /: : /ィ: : /: : ヽ: :!: : : ! Y
    .!: :| : : !/、_/_/ _ィ//: : /∧: : : : !: : : : } |
    ! ハ: : |./> ̄/ ノ :入〈  !: : : : !: : : :! /!
    |〉、ヽ ! ゙ミミ三、  //  `〈__! : : /: : : :イ: :!
    | 「ヽ!`ゝ:::       ミ、、_  〉へ : : :ノ :|: :|  はなまるハンバーグにも
    | | ヽヽ  ::::  l    ::: `゙゙=ミ/: :/:/ /: ! : !  豚肉が使われてるですぅ
    | | ヽ \    !ーァ   ::: /://  /: : |: :|  
    ! .\   \ `´    ,イ⌒ア^〉  /| : : !: :!  
   /|   }-、,-、__}>r-ァ´ ̄ / /  /: :! : : |: :!
 /: !  >-、_ 7―、`/      ノ  /: : :! : : ヽ:|
/ : : /  /\  /==Y〈`-"⌒ヽ<  / : : : |: : : : :ヽ

3029. Posted by すぐる君   2008年11月15日 17:01

おはよう
3030. Posted by すぐる君   2008年11月15日 17:02

ロリロリだぉ(´・ω・`)
3031. Posted by すぐる君   2008年11月15日 17:02

ビキビキだぉ(´・ω・`)
3032. Posted by     2008年11月15日 17:02
    / ̄ ̄ ̄ ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (  人____)< 豚うめぇwwwww
   |./  ー●-●-)  \______________
   (6     (_ _) )    カタカタカタ
   | .∴ ノ  3 ノ  ______
    ゝ       ノ  .|  | ̄ ̄\ \
   /       \__|  |    | ̄ ̄|
  /  \___      |  |    |__|
  | \      |つ    |__|__/ /
  /     ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕
 |       | ̄

     / ̄ ̄ ̄ ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (  人____)< 豚うめぇwwwww
   |./  ー●-●-)  \______________
   (6     (_ _) )    カタカタカタ
   | .∴ ノ  3 ノ  ______
    ゝ       ノ  .|  | ̄ ̄\ \
   /       \__|  |    | ̄ ̄|
  /  \___      |  |    |__|
  | \      |つ    |__|__/ /
  /     ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕
 |       | ̄
3033. Posted by すぐる君   2008年11月15日 17:02

おはよ
3034. Posted by すぐる君   2008年11月15日 17:02
さよなら
3035. Posted by     2008年11月15日 17:03
    / ̄ ̄ ̄ ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (  人____)< 豚うめぇwwwww
   |./  ー☆-☆-)  \______________
   (6     (_ _) )    カタカタカタ
   | .∴ ノ  3 ノ  ______
    ゝ       ノ  .|  | ̄ ̄\ \
   /       \__|  |    | ̄ ̄|
  /  \___      |  |    |__|
  | \      |つ    |__|__/ /
  /     ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕
 |       | ̄

     / ̄ ̄ ̄ ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (  人____)< 豚うめぇwwwww
   |./  ー☆-☆-)  \______________
   (6     (_ _) )    カタカタカタ
   | .∴ ノ  3 ノ  ______
    ゝ       ノ  .|  | ̄ ̄\ \
   /       \__|  |    | ̄ ̄|
  /  \___      |  |    |__|
  | \      |つ    |__|__/ /
  /     ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕
 |       | ̄
3036. Posted by すぐる君   2008年11月15日 17:03

自演厨どうしたよ?もう止めるのか?
3037. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 17:03
このコメントは削除されました
3038. Posted by     2008年11月15日 17:04
すぐる君がきたら荒れましたよ…
3039. Posted by    2008年11月15日 17:04
3013と3020が同一人物なのではないかとの疑惑について
3040. Posted by     2008年11月15日 17:04
くぉんのぉ!!
メス豚がああぁぁぁ!!!!
3041. Posted by すぐる君   2008年11月15日 17:05
同一人物?
3042. Posted by すぐる君   2008年11月15日 17:06
馬鹿じゃないのかw
3043. Posted by      2008年11月15日 17:07
    / ̄ ̄ ̄ ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (  人____)< 豚うめぇwwwww
   |./  ー☆-☆-)  \______________
   (6     (_ _) )    カタカタカタ
   | .∴ ノ  3 ノ  ______
    ゝ       ノ  .|  | ̄ ̄\ \
   /       \__|  |    | ̄ ̄|
  /  \___      |  |    |__|
  | \      |つ    |__|__/ /
  /     ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕
 |       | ̄

     / ̄ ̄ ̄ ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (  人____)< 豚うめぇwwwww
   |./  ー☆-☆-)  \______________
   (6     (_ _) )    カタカタカタ
   | .∴ ノ  3 ノ  ______
    ゝ       ノ  .|  | ̄ ̄\ \
   /       \__|  |    | ̄ ̄|
  /  \___      |  |    |__|
  | \      |つ    |__|__/ /
  /     ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕
 |       | ̄
3044. Posted by すぐる君   2008年11月15日 17:07
いいぞ自演厨もっとやれ
3045. Posted by すぐる君   2008年11月15日 17:08

もっと
3046. Posted by すぐる君   2008年11月15日 17:08
お前偽法だろw
3047. Posted by すぐる君   2008年11月15日 17:08

もっと
3048. Posted by すぐる君   2008年11月15日 17:08

もっと

3049. Posted by すぐる君   2008年11月15日 17:08

もっと
3050. Posted by すぐる君   2008年11月15日 17:08

もっと
3051. Posted by すぐる君   2008年11月15日 17:08

優しくしてよ
3052. Posted by すぐる君   2008年11月15日 17:09
ぶって!ぶって!
3053. Posted by すぐる君   2008年11月15日 17:10
低脳ばっか
3054. Posted by     2008年11月15日 17:10





お前ら逃げるなよ





3055. Posted by すぐる君   2008年11月15日 17:11














































3056. Posted by すぐる君   2008年11月15日 17:11

(´・ω・') くjsの脚間近で見た事ある?
3057. Posted by すぐる君   2008年11月15日 17:11

いや…無い>(^-^;)
3058. Posted by すぐる君   2008年11月15日 17:12

(´・ω・') くロリロリだぉ
3059. Posted by すぐる君   2008年11月15日 17:12

創価創価>(^-^;)
3060. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 17:12
このコメントは削除されました
3061. Posted by すぐる君   2008年11月15日 17:13
偽者がわいてるぉ(´・ω・')
3062. Posted by すぐる君   2008年11月15日 17:13

どうしたよ?自演厨
限界か?
3063. Posted by すぐる君   2008年11月15日 17:13
今日は1レスしかしてないぉ(´・ω・')
3064. Posted by すぐるの母   2008年11月15日 17:15
       /\__
     on |_△_| off
      /妊_娠\ 
      .|/-(-)(-)-、| 
     6| . : )'e'( : . |9
       `‐-=-‐ ' 

         /   ヽ
        / ,─、 .|
        | ) Y } l
    バチン i )ヽノし'
     __ し'ノ\___
     | on | ̄ノ\| off |
     |___二二二__|
    / 女壬_女辰  \
   γ             ヽ
   | / r ⌒ヽ__r ⌒ヽ \ |
   |/  ̄ヽ☆ノ ヽ☆ノ ̄ .`|
. i~`|    、.o   o,,    .| 0
  0 |   ・ i ∠ニゝ i. ・   |、_ノ
   ヽ・ ・ノ `ー ' \・ ・/
    ヽ_  ──  _ ノ
        ̄──  ̄
3065. Posted by      2008年11月15日 17:15
要するに
ペットの豚とはセックスして良くて
肉用だと駄目ってこと?
3066. Posted by     2008年11月15日 17:15
その名に恥じない痛いブログだな

とりあえず俺はこの授業には反対かな
主旨は良く分かるがやり方が過激すぐる
3067. Posted by     2008年11月15日 17:16
飼う時点で目的を決める

食う→美味しくいただけるように愛情そそいで育てろ
飼う→ペットは食っちゃいかんだろ

食用として飼っていたのだから、美味しくいただくと同時に、プロの養豚業者がいかにすごいかを知れ
3068. Posted by     2008年11月15日 17:17
    / ̄ ̄ ̄ ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (  人____)< 豚うめぇwwwww
   |./  ー☆-☆-)  \______________
   (6     (_ _) )    カタカタカタ
   | .∴ ノ  3 ノ  ______
    ゝ       ノ  .|  | ̄ ̄\ \
   /       \__|  |    | ̄ ̄|
  /  \___      |  |    |__|
  | \      |つ    |__|__/ /
  /     ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕
 |       | ̄

     / ̄ ̄ ̄ ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (  人____)< 豚うめぇwwwww
   |./  ー☆-☆-)  \______________
   (6     (_ _) )    カタカタカタ
   | .∴ ノ  3 ノ  ______
    ゝ       ノ  .|  | ̄ ̄\ \
   /       \__|  |    | ̄ ̄|
  /  \___      |  |    |__|
  | \      |つ    |__|__/ /
  /     ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕
 |       | ̄
3069. Posted by すぐる君   2008年11月15日 17:18
いいぞ自演厨、もっとだ
3070. Posted by    2008年11月15日 17:18
>3065
何かの宗教にそんな戒律があったな。
豚ではなく羊だったと思うが。
3071. Posted by すぐる君   2008年11月15日 17:18
お前のスペックは?
3072. Posted by     2008年11月15日 17:19
    / ̄ ̄ ̄ ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (  人____)< 豚うめぇwwwww
   |./  ー☆-☆-)  \______________
   (6     (_ _) )    カタカタカタ
   | .∴ ノ  3 ノ  ______
    ゝ       ノ  .|  | ̄ ̄\ \
   /       \__|  |    | ̄ ̄|
  /  \___      |  |    |__|
  | \      |つ    |__|__/ /
  /     ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕
 |       | ̄

     / ̄ ̄ ̄ ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (  人____)< 豚うめぇwwwww
   |./  ー☆-☆-)  \______________
   (6     (_ _) )    カタカタカタ
   | .∴ ノ  3 ノ  ______
    ゝ       ノ  .|  | ̄ ̄\ \
   /       \__|  |    | ̄ ̄|
  /  \___      |  |    |__|
  | \      |つ    |__|__/ /
  /     ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕
 |       | ̄
3073. Posted by すぐる君   2008年11月15日 17:19

おはようo(^-^)o
3074. Posted by すぐる君   2008年11月15日 17:19
大体理解した
3075. Posted by すぐる君   2008年11月15日 17:19
お前は?
3076. Posted by すぐる君   2008年11月15日 17:20
何を理解した?
3077. Posted by すぐる君   2008年11月15日 17:20
お前岩手の奴だなww
3078. Posted by     2008年11月15日 17:20
こんなんでファビよってたら
農家なれねーぞ

鶏とか普通に死ぬし
3079. Posted by すぐる君   2008年11月15日 17:20
スペックは?
3080. Posted by    2008年11月15日 17:21
>3077
リモホでも見たのか?
3081. Posted by すぐる君   2008年11月15日 17:21
さようなら
3082. Posted by すぐる君   2008年11月15日 17:21
偽者ばかりいるぉ(´・ω・')
3083. Posted by    2008年11月15日 17:21
          / ⌒ヽ
                /      \
              ,.-‐''⌒ヽ   ,.=、  ヽー、
              ,〃/∠彡ニ\ (.fゃ)  |  j
            /       ミ彡三ヘ`=´   | |
         /       ミ彡三∧    j ./
           ト ャ''"    ミ彡三∧.   //
        」i _;''_,    ミ彡'ニミヘ、 〃
          リ ´ ̄     リ´ f'`ij }/「i|
         ヽ-         '´/ソ'川||
         ヽ一       「彡'川ll.|||
          T   _   / ´ j||.川||
           ` ̄了、     i! 川.川|
              _」. \    | j| 川|ト、
        _/ ̄  \  \   '_/./川 `
        ̄       `    ̄  ´

       ネゴトワ・ネティエ[Negtva Netie]

       (ルーマニア.1935〜54)
3084. Posted by     2008年11月15日 17:22
※3081
さよなら、もうかえってくんなよw
3085. Posted by すぐる君   2008年11月15日 17:23
※3083
(´・ω・') くロリータだぉ,ハァハァ
3086. Posted by すぐる君   2008年11月15日 17:24
さよなら
3087. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 17:25
このコメントは削除されました
3088. Posted by すぐる君   2008年11月15日 17:25
もう死ぬぉ(´・ω・')
3089. Posted by すぐる君   2008年11月15日 17:27
お前は真性か?
3090. Posted by すぐる君   2008年11月15日 17:27
おはよう
3091. Posted by    2008年11月15日 17:27
>3087
明らかに豚の飼育ともここまでの話題とも関連性がありません。
…それとも、外国人は飼育された豚だと?
3092. Posted by すぐる君   2008年11月15日 17:27

(´・ω・') くお前は真性のロリロリなのか?
3093. Posted by すぐる君   2008年11月15日 17:28
死なないぉ(´・ω・')
3094. Posted by すぐる君   2008年11月15日 17:28
安心した?
3095. Posted by 7th   2008年11月15日 17:29
このガキと教師共には、豚がどんな過程を経て市販に出されるのかを見るべきだ
3096. Posted by    2008年11月15日 17:31
>3095
ブロイラーの精肉工場を見学させるのが有意義そうですな。
3097. Posted by      2008年11月15日 17:31
これが美談になってる意味がわからん・・・
マスコミっておかしすぎるよ
3098. Posted by すぐる君   2008年11月15日 17:34

つらいなら逃げてもいいのよ
3099. Posted by     2008年11月15日 17:36
一人逃げ出した
3100. Posted by か   2008年11月15日 17:37
3100ゲット
3101. Posted by ずくる君   2008年11月15日 17:37

つらいなら逃げてもいいのよ
3102. Posted by    2008年11月15日 17:38
なんかこれで騒ぐ人って都会人なんかな??
結構当たり前のことだと思うんだけど。
ペットと家畜なんて元々あいまいな線引きだったんだよな。
まぁこんなことさせなくても「いただきます」の意味を理解できるとは思うがな。

というかヨン様はだめだろう…いろんな意味で
3103. Posted by     2008年11月15日 17:38
ペットは食いたくないな
3104. Posted by     2008年11月15日 17:39
俺こんなことやったこともないし、やりたいとも思わないけど、食材には感謝してるし、粗末にしないように心がけてるけどなぁ・・・

お前らもそうじゃね?
3105. Posted by     2008年11月15日 17:40
この子供達は食肉用の牛が脊髄に針金ぶっ刺されて死ぬとことか見た事ないんだろな
3106. Posted by     2008年11月15日 17:40
>>自演厨
そいつは真性のマジキチだから相手にするな暗黒メンに堕ちるぞ

アーッ!
3107. Posted by すぐる君   2008年11月15日 17:43
最近の豊作っぷりは素晴らしい
3108. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 17:44
このコメントは削除されました
3109. Posted by すぐる君   2008年11月15日 17:44
管理人、早く更新しろよ
3110. Posted by     2008年11月15日 17:44
※3105
あれは低コストで短時間に効率よく殺す為に考えられたシステムなんです。
苦しみも少ないし機能的なんじゃないでしょうか?
3111. Posted by    2008年11月15日 17:44
おまいは全国の農家を怒らせた!
やりたくないというおまいらの代わりに毎日毎日愛する豚たちを育てている奴がいることを忘れないでください…
3112. Posted by     2008年11月15日 17:46
純粋な子供の心を忘れた奴らが子供はなんとも思ってないとか
残虐な大人になるに違いないなんて考えるのは愚かすぎる。

大人以上に子供ってのはよく分かってるもんだろ。
3113. Posted by    2008年11月15日 17:46
>3111
別に日本に限らず、世界中でお肉屋さんは賤業として差別されてきたんだよな…
3114. Posted by すぐる君   2008年11月15日 17:47

逃げたよ・・・逃げたさ
でも
逃げてもつらかったんだよ
3115. Posted by すぐる君   2008年11月15日 17:47

お前のスペックは?
3116. Posted by    2008年11月15日 17:48
>3112
で、大人になるに従って大事な事を忘れていくわけか…
3117. Posted by すぐる君   2008年11月15日 17:49
お前ら知ってるか?jsの脚にはすね毛太股毛がはえてんだぜ!?
3118. Posted by すぐる君   2008年11月15日 17:51
自演厨が自演止めたなww
彼女とhamhamしてんのかな?
3119. Posted by すぐる君   2008年11月15日 17:51

リア充とスイーツが憎い
3120. Posted by すぐる君   2008年11月15日 17:51

リア充氏ね
3121. Posted by           2008年11月15日 17:51
マジモンのミートチョッパーがいらっしゃるwww
3122. Posted by すぐる君   2008年11月15日 17:52

スイーツ氏ね
3123. Posted by    2008年11月15日 17:53
>3119
脈絡も無く何を言い出すのだ。
3124. Posted by     2008年11月15日 17:53
あばばば
3125. Posted by すぐる君   2008年11月15日 17:54

ピザとニートが憎い
3126. Posted by すぐる君   2008年11月15日 17:54
いいぞ自演厨w
3127. Posted by すぐる君   2008年11月15日 17:54
もっとだ、もっとやれ
3128. Posted by     2008年11月15日 17:55
自演厨は逃げ出した
3129. Posted by すぐる君   2008年11月15日 17:55

ピザ氏ね
3130. Posted by     2008年11月15日 17:55
子供の頃から家で鶏をさばいて食べてる

美味い

3131. Posted by すぐる君   2008年11月15日 17:56

ニート氏ね
3132. Posted by すぐる君   2008年11月15日 17:56
最初の自演厨が逃げたな
今は荷台目か?
3133. Posted by すぐる君   2008年11月15日 17:57
※3131

氏ぬのはお前だごみくず
3134. Posted by     2008年11月15日 17:58
自演厨じゃ、すぐるの相手にならないみたいだな
法の精神呼んで来い
3135. Posted by すぐる君   2008年11月15日 17:58
おはよう
3136. Posted by すぐる君   2008年11月15日 17:58
で、お前のスペックは?
3137. Posted by わ   2008年11月15日 17:58
飼育用に育てるのとペットとして育てるのと違うと思うんだけどな

でももし飢餓に陥ったときにペットとして飼ってた動物を食べるとか
そんな状況になったらどうなるかわからないしな…むずかし
3138. Posted by すぐる君   2008年11月15日 17:58

こんばんは
3139. Posted by     2008年11月15日 17:59
で、なんで豚なの?フナとかじゃだめなの?
3140. Posted by     2008年11月15日 17:59
自演厨しょぼかったな
3141. Posted by     2008年11月15日 17:59
豚より国籍法改悪法案のがやばいだろ・・・
3142. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:00

俺(オリジナル)と法の精神は友好関係にあるから呼んでもなんにもならんぞ
3143. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:00

さようなら
3144. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:01
どちらにしろ勝負にならんがな
3145. Posted by     2008年11月15日 18:01
国籍法改悪法案より自演厨の方がやばいだろ・・
3146. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 18:02
このコメントは削除されました
3147. Posted by     2008年11月15日 18:02
自演厨弱すぎw
もうちょっと頑張れよw
3148. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:02
法の精神以外にもなぐる君えぐる君ぐぐる君匕竜岩手のすぐる君など俺のファンは沢山居る
3149. Posted by     2008年11月15日 18:03
フナは食えないだろ・・・
3150. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:04
>法の精神以外にもなぐる君えぐる君ぐぐる君匕竜岩手のすぐる君など俺のファンは沢山居る

ぐーる系ばっかだなw
3151. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:07
お前は俺の事好き?
3152. Posted by susu   2008年11月15日 18:07
有史以前は、他の生物の、
生と死を一括で扱うのは"神"だけだった。

他の生物の生死を司り、
自らの糧にする『畜産』という営為は、
かなり人工的なものだ。

"羊飼い"の思想だとかが、
すべての人間に必要なのかどうかは疑わしい。


我々の多くが食肉の恩恵を甘受するにしても、
この種の”割り切り”が道徳的に、
いつも良い方向に働くとは思えない。

単純に"農家"に対する感謝というレベルで、
済ましておいた方が無難な気もする。

豚にはどんなに感謝しても感謝しきれない。
3153. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:08
※3150

お前に聞いている
3154. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:08
僕の事好き?
3155. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:09

僕の事好き?
3156. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:09

僕の事好き?
3157. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:09

僕の事好き?

3158. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:09

僕の事好き?
3159. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:09

僕の事好き?
3160. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:12

(´・ω・') く僕の事好き?
3161. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:12

(´・ω・') く僕の事好き?
3162. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 18:12
このコメントは削除されました
3163. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:12

(´・ω・') く僕の事好き?

3164. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:12

(´・ω・') く僕の事好き?


3165. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:12

(´・ω・') く僕の事好き?
3166. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:12

(´・ω・') く僕の事好き?
3167. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:12

(´・ω・') く僕の事好き?

3168. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:12

(´・ω・') く僕の事好き?
3169. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:12

(´・ω・') く僕の事好き?

3170. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:13

(´・ω・') く僕の事好き?


3171. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:13

(´・ω・') く僕の事好き?

3172. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:13

(´・ω・') く僕の事好き?
3173. Posted by    2008年11月15日 18:13
>3152
「羊飼いの思想」というのは、実に典型的な遊牧民のそれだぞ。
ヒトでもモノでも、欲しくなれば「取ってくる」。
サルデーニャやパキスタンは、現代でも羊飼いが闊歩している。
3174. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:13

(´・ω・') く僕の事好き?
3175. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:13

(´・ω・') く僕の事好き?
3176. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:13

(´・ω・') く僕の事好き?


3177. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:13
ボールペンが糞まみれになった

どうしてくれる?
3178. Posted by     2008年11月15日 18:13
すぐる君って基地害なの?
3179. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:13

(´・ω・') く僕の事好き?

3180. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:13

(´・ω・') く僕の事好き?

3181. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:13

(´・ω・') く僕の事好き?
3182. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:13
いただきます・・・
3183. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:13

(´・ω・') く僕の事好き?
3184. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:14
(´・ω・') く僕の事好き?
3185. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:14
いただきます・・・
3186. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:15
おはよう
3187. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:15
いただきます・・・
3188. Posted by    2008年11月15日 18:15
連投って楽しいですか?
3189. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:15
いただきます・・・
3190. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:16
※3187

質問に答えろ
3191. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:16
いただきます・・・
3192. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:17
いただきます・・・
3193. Posted by     2008年11月15日 18:17
ペットとして飼ってた豚がある日突然食われたらショックが大きいだろうが、はじめから覚悟ができてたんなら、それほどのショックはないんじゃないかな。


最初の日に欠席して、愛玩用だと勘違いしてる子がいたらかわいそうかもしれんが。
3194. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:17
すぐる君っぱねえwwwwwwwwww
あwwww俺もすぐる君だったwwwwww
3195. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:17
質問に答えろといってんだ、糞自演厨
3196. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:17
お前と俺の交替制なww100※ずつで交替な
3197. Posted by とおり   2008年11月15日 18:18
この授業で学ぶべきことは人間の業の深さだろ?

つまりこの授業は哲学・宗教学に根ざした奥深いものだったんだよ!!!111
3198. Posted by       2008年11月15日 18:18
今北けど

すぐるtimeなので帰ります

3199. Posted by    2008年11月15日 18:18
米3190

バカは相手するなよ。無視してたら消えるから
3200. Posted by     2008年11月15日 18:19
お別れ会は余計とか言ってる人いるけど
俺の記憶では小5くらいだと生徒側から企画される事も多かった
3201. Posted by ーдー   2008年11月15日 18:19
捌くとこまでやれとか、中途半端とか言ってる奴いるけど、小学生に対してその方が酷だろ。年端も行かない子供にわざわざそんな現状目の当たりにさせてどうなる?
絶命するってわかってるからこそ別れが辛いんだろうに、そんなんやられた日にゃそれこそトラウマだわ。
正論ぶってるけど言ってる内容が異常。
3202. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 18:19
このコメントは削除されました
3203. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:19
質問に答えろといってんだ、糞自演厨
3204. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:19
こんばんは
3205. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:19

質問に答えろ
3206. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:20
>すぐるtimeなので帰ります

>すぐるtimeなので帰ります

>すぐるtimeなので帰ります


っぱねえwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
3207. Posted by     2008年11月15日 18:20
教師もバカじゃないだろ・・・

記事見ると飼育と併せて命を奪いながら
自分たちが生きてるっていう座学もやってたんだろ?

ペットです。みんなで育てましょう^^
        ↓
出荷します^^

これなら、トラウマになるのもわかるけどな
むしろ小5のガキならこれくらい理解できるだろ。
3208. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:20

疲れた・・寝る
3209. Posted by     2008年11月15日 18:21
米3197
そんな宗教みたいなこと教えないで下さい!
とモンペなら言うだろうな
3210. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:21

(´・ω・') く僕の事好き?
3211. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:21

(´・ω・') く僕の事好き?
3212. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:21

(´・ω・') く僕の事好き?

3213. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:21

(´・ω・') く僕の事好き?
3214. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:21

(´・ω・') く僕の事好き?
3215. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:21

(´・ω・') く僕の事好き?
3216. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:21

(´・ω・') く僕の事好き?

3217. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:21

(´・ω・') く僕の事好き?
3218. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:21

(´・ω・') く僕の事好き?

3219. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:22

(´・ω・') く僕の事好き?
3220. Posted by     2008年11月15日 18:22
すぐる、そろそろ法の精神のコテに切り換えて、自演する頃かい?
3221. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:22

(´・ω・') く僕の事好き?
3222. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:22

(´・ω・') く僕の事好き?
3223. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:22

(´・ω・') く僕の事好き?

3224. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:22

(´・ω・') く僕の事好き?


3225. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:22

(´・ω・') く僕の事好き?



3226. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:22

(´・ω・') く僕の事好き?


3227. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:22

(´・ω・') く僕の事好き?

3228. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:23

(´・ω・') く僕の事好き?
3229. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:23

(´・ω・') く僕の事好き?
3230. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:23

(´・ω・') く僕の事好き?
3231. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:23
自演厨逃亡w
3232. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:24

質問に答えず寝るとは失礼な奴だなww
3233. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:25
3221. Posted by すぐる君 2008年11月15日 18:22

(´・ω・') く僕の事好き?
3222. Posted by すぐる君 2008年11月15日 18:22

(´・ω・') く僕の事好き?

3223. Posted by すぐる君 2008年11月15日 18:22

(´・ω・') く僕の事好き?


3224. Posted by すぐる君 2008年11月15日 18:22

(´・ω・') く僕の事好き?



3225. Posted by すぐる君 2008年11月15日 18:22

(´・ω・') く僕の事好き?




3226. Posted by すぐる君 2008年11月15日 18:22

(´・ω・') く僕の事好き?



3227. Posted by すぐる君 2008年11月15日 18:22

(´・ω・') く僕の事好き?


3228. Posted by すぐる君 2008年11月15日 18:23

(´・ω・') く僕の事好き?

3229. Posted by すぐる君 2008年11月15日 18:23

(´・ω・') く僕の事好き?

3230. Posted by すぐる君 2008年11月15日 18:23

(´・ω・') く僕の事好き?
3234. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:25

なんか部屋がしょんべんくせぇんだけど・・・
3235. Posted by    2008年11月15日 18:26
こんなハイペースで連投は可能なのだろうか?
…複数犯か?
3236. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:26

マジでしょんべんくせぇ(>_<)
3237. Posted by あ   2008年11月15日 18:26
今更だけど
すぐる君って
ウザイよね。


いや
すぐる君ってより
すぐる君を演じるヤツwwww
3238. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:27
(´・ω・') く僕の事好き?

3221. Posted by すぐる君 2008年11月15日 18:22

(´・ω・') く僕の事好き?
3222. Posted by すぐる君 2008年11月15日 18:22

(´・ω・') く僕の事好き?

3223. Posted by すぐる君 2008年11月15日 18:22

(´・ω・') く僕の事好き?


3224. Posted by すぐる君 2008年11月15日 18:22

(´・ω・') く僕の事好き?



3225. Posted by すぐる君 2008年11月15日 18:22

(´・ω・') く僕の事好き?




3226. Posted by すぐる君 2008年11月15日 18:22

(´・ω・') く僕の事好き?



3227. Posted by すぐる君 2008年11月15日 18:22

(´・ω・') く僕の事好き?


3228. Posted by すぐる君 2008年11月15日 18:23

(´・ω・') く僕の事好き?

3229. Posted by すぐる君 2008年11月15日 18:23

(´・ω・') く僕の事好き?

3230. Posted by すぐる君 2008年11月15日 18:23

(´・ω・') く僕の事好き?
3239. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:27

なんで?
3240. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:27

マジでしょんべんくせぇ
3241. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 18:27
このコメントは削除されました
3242. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:28

マジでしょんべんくせぇ
3243. Posted by    2008年11月15日 18:28
>3237
「演じる」って、すぐるは実在するのか?
3244. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:28

トイレからかな?
3245. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:28

或いは体臭\(^o^)/
3246. Posted by 肉食動物   2008年11月15日 18:29
豚は美味〜っ!以上・・・
3247. Posted by     2008年11月15日 18:29
>>92
北村が花子ってつけて親に怒られてただろw
3248. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:29
確かに

マジションくせえ!!!

言うよね〜♪
3249. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:29

マジでたまらん
3250. Posted by    2008年11月15日 18:29
>3241
んな法案通ったって、ウザくなった頃にホロコーストすりゃ済むこったろうが。
3251. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:29

体臭かな〜
3252. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:30

ちょっとトイレ掃除してくる(^_^)b
3253. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 18:31
このコメントは削除されました
3254. Posted by     2008年11月15日 18:31
知っているか・・・
豚ってへたな小型犬より賢いんだぜ・・・
3255. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 18:32
このコメントは削除されました
3256. Posted by     2008年11月15日 18:32
ちょっと煽っただけで発狂する奴が大勢いるなwww
このブログ怖いぞ、少しwww
3257. Posted by    2008年11月15日 18:32
>3253
今からKKKでも組織して準備しとこうじゃないか。
3258. Posted by    2008年11月15日 18:34
>3256
客の頭がおかしいのは、別に店のせいじゃないだろう?
3259. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 18:34
このコメントは削除されました
3260. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:34

国籍法張りまくってる奴さ〜なんで俺に助けを求めないの?
3261. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:35

トイレ掃除したぉ(´・ω・`)
3262. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 18:35
このコメントは削除されました
3263. Posted by    2008年11月15日 18:35
>3253
>まだ今なら間に合う

間に合いません。
議員と官僚を皆殺しにでもしない限りは。
3264. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:36

俺に直接助けを求めたら支援してやらんでもない
3265. Posted by    2008年11月15日 18:37
>3262
法律が正常に機能していない場合、遵守しなくても倫理的には問題無いそうです。
3266. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:38
ネカフェから複数同時凸してやるぞ
3267. Posted by     2008年11月15日 18:38
>>すぐる君

頼む!本当にヤバイ状況なんだ!
3268. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 18:39
このコメントは削除されました
3269. Posted by    2008年11月15日 18:39
>3266
単なるイヤガラセではないか。
回線切られて終了だ。
3270. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:41
※3267


しょーがないな〜久し振りに本気だすかww公衆電話からも凸するか
3271. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:43

今からネカフェ行って来る
3272. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:43
あ、テレカないやw、ゴメン無理w
3273. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 18:44
このコメントは削除されました
3274. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:45
すぐる君



お前も大和民族なら協力しようぜ
直接「すぐる君」助けてってお願いしてんだからさ
3275. Posted by すぐる君   2008年11月15日 18:47
俺が死んだ後どうなってようが関係ないし
3276. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 18:47
このコメントは削除されました
3277. Posted by     2008年11月15日 18:49
ヨンサマー
3278. Posted by     2008年11月15日 18:52
この命と食の学習嫌いだわ。

最後に一緒に触れ合うてなによ(笑)
「大切な仲間だよ」てなによ(笑)

涙を気持ちよく流しておしまいて、この学習に何の意味があるのかわからん。
映画でも観てるのと勘違いしてるんじゃないか。

解体現場見ろとまでは言わんが、せめて製品になったミルクとヨンサマとマーブル食えよ。

結局汚いところは見せないんだから。

ペットみたいに育てたくせに、ある日いきなり神妙な顔した子供らに囲まれて、中には「仲間だよ」なんて言うやつもいたりしながら、最終的に食肉加工工場につれてかれるなんて、マジで豚気の毒。。(´・ω・`)
まじで豚に失礼。

どっちかってと「大切な家族だ」が、仕方ないといって簡単にペット処分するような人間に育ちそうでこわい。
3279. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 18:53
このコメントは削除されました
3280. Posted by     2008年11月15日 19:00
変な流れを断ち切ってすまねーが
カエルの解剖すら色々と五月蝿い昨今だからな。
 まあ、食育教えるなら海でアジを釣ってきて自分で捌いてフライにして食べればいい。 あえてハードル高くするならヅガニを塩茹でにするといい。 暴れて鍋肌からカシカシ音するから「美味しく食べるから成仏汁」と割と自然に思うから。 ちなみにそれを乗り越えて食べる程好く塩味のきいた身とカニ味噌の味は最高。 
3281. Posted by     2008年11月15日 19:01
ニュースはどうでもいいけど
ヨンサマwwwwwwww
3282. Posted by     2008年11月15日 19:02
命の教育。
生きるためには例え友となったものでも(豚)切り捨てることも時には必要だとこれからの人生について教えているんじゃないかな。
所詮人は人の不幸のうえに成り立ってる、少なくともこいつらも今まで仲間だったブタをおいしいと言って数日後には平然と食べていることには違いないのだから。
3283. Posted by     2008年11月15日 19:07
食肉にするのを前提として飼っていたなら、
完全に経済動物として扱わないと駄目だろう。

名前をつけるなんてもってのほかだと思うし、お別れ会なんて必要ない。
淡々と肉になるまでの過程を生徒に解説してやればいい。

左翼教師はなにをやるのも極端だし、方法が間違ってる。
3284. Posted by     2008年11月15日 19:08
ヨン様ああああああああ!!!
3285. Posted by    2008年11月15日 19:09
ちょっとカツどん食ってくる
3286. Posted by     2008年11月15日 19:10
ちょっと弁当買ってくる。
3287. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 19:13
このコメントは削除されました
3288. Posted by     2008年11月15日 19:18
畜産豚を飼う体験学習なら、畜産業者と同じ方やり方を教育しないとダメだろ
小屋で飼い餌を与え個体管理して肥え具合を調べて市場でせりを見るまで
経済動物をペットみたいに扱って、お別れ会とか仲間意識とかおかしな考え方植えつけてどうすんだよ
3289. Posted by      2008年11月15日 19:20
飼育してたわけじゃないけど小学校のとき目の前で鶏締めてさばいてもらった時もトラウマで食えなくなった女子何人かいたなあ

ただ断末魔は慣れてないとキツイ
3290. Posted by あ   2008年11月15日 19:20
伸びてると思ったら情報遅れの国籍法とキチコテのやり取りか
3291. Posted by 名無し   2008年11月15日 19:22
ここのコメント欄ってキチガイの巣窟になったなー
まぁサイトの趣旨からしたら当然か
3292. Posted by    2008年11月15日 19:23
最後の解体まで見せろとか言ってるやつら頭おかしいだろ。
解体とかただのグロテスク。命の大切さとかけ離れてる
3293. Posted by     2008年11月15日 19:23
この生徒が肉食う度に殺した豚思い出すのはいいとして
命の尊さとか言ってすでに解体された食材にまで同情しないか心配だ
3294. Posted by    2008年11月15日 19:24
3291
確かに。コテがキチガイとか人に言える掲示板なんてキチガイの巣窟だよねwww
3295. Posted by     2008年11月15日 19:24
隣のよしお君は大切な仲間だよ。

だから・・・・・・
3296. Posted by     2008年11月15日 19:25
※3290
土日の方が社会人がよく見るから。
3297. Posted by      2008年11月15日 19:25
「ヨンサマ」も「家畜」も同じ豚だという事を伝えないと、"かわいがってた物を殺した”記憶にしかなんないよなぁ。
まぁニュースに書いてないだけで、ちゃんとそういう教育はしたんだろうけど。
3298. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 19:26
このコメントは削除されました
3299. Posted by     2008年11月15日 19:26
国籍法を情報遅れにしたいんですね、わかります。
3300. Posted by     2008年11月15日 19:27
くそ、弁当買いに行ったら雨降ってきた。
3301. Posted by    2008年11月15日 19:28
俺が父親と言えば外国人は皆日本人

オレオボエタ
3302. Posted by     2008年11月15日 19:29
最後の鳴き声、おいしそうだった・・・。
3303. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月15日 19:29
このコメントは削除されました
3304. Posted by     2008年11月15日 19:30
amazonwwwwwwww
3305. Posted by     2008年11月15日 19:30
このままだと18日に成立かぁ〜
本当にまずいことになった。
なんとかせねば・・・
3306. Posted by     2008年11月15日 19:31
>>樋口美蘭さん(10)は「最後の鳴き声を聞いて、かわいそうで、さみしくなった。
>>短い間だったけど、命の大切さを教えてくれた」と目を真っ赤にして話した。

豚ですら泣いてくれる人がいるのにおまえらときたら、、、、
3307. Posted by     2008年11月15日 19:32
不買運動やってるニートなんてあっという間に3等市民だろうなw

国籍法が通ったらもうこんなほのぼのニュースも見られない
3308. Posted by     2008年11月15日 19:33
別に家畜でもペットでも人間でも、仲間だろみんな

ていうか家畜は仲間でもないというのなら、同じ人間でも仲間と感じずにいるのは、
家畜なのか
3309. Posted by     2008年11月15日 19:33
早く ニッポン人にな り た ー いっ !
_____________  _____
 へ   ,へ             V
/ 八 / 八                          へ  .へ
|`7  `|`7  `ー-、       ,r'三TT三ヽ,         .八 |__八. |
V.|   |/       >、   トv≦癶≧v1       「 ̄ヽ,ト|  ノ7
  |      ノ(⌒ー'\| ̄~^ハl fiニニjヽレ'ー―-、_  トiへ V  |/
  \.   彡  |ゝへ.     \'='=彳/     ,コ V|  `ー-ラ'
   ヽ ̄   | |  \    ヽ { /      厂 ヽ. |    /
    \   V    ヽ.___}____.人   V   ノ
      `ヽ  ヽ ,.べ    (    )  ノ   ̄ヽ   /
        \_)'’  \  (     )/      `ー'’




3310. Posted by     2008年11月15日 19:33
>5.生活保護受給者の増加。治安の悪化

オレたぶん平気だ・・・(^^;)困らないと思う
ダメか?
3311. Posted by すぐる君   2008年11月15日 19:33
てめーらちゃんと凸ってんのか?
3312. Posted by     2008年11月15日 19:35
※3308
18日に法案通ってみんな特アの家畜だからいんじゃね?
3313. Posted by     2008年11月15日 19:36
.          / ̄ ̄\
         |チネチネ団.|            
        \__/
        ___[__   
       /日本政府\            よくぞ、この食育スレを開いてくれた!
     /   \ /   \
    /    ⌒   ⌒    \        褒美として、日本国籍が買える権利をやる!
    |     (__人__)      |      
    \     ` ⌒´     /   ☆ 
    /ヽ、--ー、__,-‐´ \─/
  / ヽ、   \ i |。| |/  ヽ (ニ、`ヽ.
 .l   ヽ     l |。| | r-、y `ニ  ノ \
 l     |    |ー─ |  ̄ l   `~ヽ_ノ___
    / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ-'ヽ--'/.国籍法改正/|
  ___| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/| ___