ブログのトップへ

2008年11月16日

中学生「なぜ、わざわざ学校で国語を学ばないといけないの?」

1 名前: だいこん(京都府) 投稿日:2008/11/15(土) 19:05:09.14 ID:YQOgFC9F ?PLT
なぜ、わざわざ学校で国語を学ばなくてはいけないか
中学校の国語教師が時々聞かれて困る質問があると教えてくれた。それは「何のために国語を学校でわざわざ教えてもらわなくてはいけないの?」という質問なのだという。
 
数学は「計算ができなくては買い物もできない」「なんとなく仕事で将来使うだろう」というような印象があるため、生徒も学校で数学を学ぶ意義は理解して
いるという。そして、英語、理科、社会は先生に教えてもらわなくてはその知識が得られない
ことが分かっているため、学校でわざわざ教えてもらう意義を理解している。

だが、生徒からすると国語は「普段からマンガや本を読んでいるので、日本語には接して
いる。友達や家族とも日本語で会話をしている。街の看板や表示もすべて日本語で書かれ
ている」という前提があり、「そのように起きている間、常に日本語と接しているのになぜ、
わざわざ国語を学ぶのか? もっと数学や理科や英語の時間を増やす方が有意義では?」
と疑問を投げかけてくるのだという。

http://news.ameba.jp/special/2008/11/20514.html

これに対し、前出国語教師は教師になりたての頃は「あなた達が大切だと思う数学や
理科のテスト問題を解く時にも、教科書を読む時にも日本語は必要ですね。
正しく理解するために国語の授業があるのです」と答えていた。

これに生徒は納得したようだが、この教師はそれが本質か確信が持てなかった。
また、自分が教えている科目が「あくまでも他の科目を理解するための補佐役」と
分で言い切っていることに納得もできていなかった。

その後キャリアを重ねるにつれ、「正しい国語を学べぬ限り、正しいコミュニケーション
はできない。正しいコミュニケーションができなければ、社会人生活に支障をきたす。
だから国語は重要な教科」ということを語るようになったという。

皆さんは子どもや生徒から「国語って何のためにここまで勉強しなくてはいけないの?」
聞かれたらどう答えますか?

http://news.ameba.jp/special/2008/11/20514.html


4 名前: パイナップル(catv?)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:06:01.72 ID:nBh0jZQy
黙って勉強しろ

5 名前: アピオス(東京都)[sage] 投稿日:2008/11/15(土) 19:06:07.58 ID:r8IjC6PR
んな偉そうなこと言えるほど正しく日本語使えてるか?

6 名前: れんこん(東京都)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:06:20.79 ID:kNZkmuTX
2ちゃんねるに書き込めるのは国語の授業があったおかげです

8 名前: なす[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:06:28.68 ID:d1mSxtWa
大学で論文を読むため
ビジネス文書を読むため


10 名前: サバ(チリ)[sage] 投稿日:2008/11/15(土) 19:06:49.28 ID:iyqGHXVA
義務教育で一番大切なのは国語

12 名前: ノリ(北海道)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:07:03.86 ID:d59S58kN
だが今の国語教育で論文を書けるかと言ったら無理なんだよ

13 名前: スプラウト(東日本)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:07:14.93 ID:oYS/wGS9
強制的に文章を読ませるきっかけとしてはいいと思うが試験問題はアフォすぎる

14 名前: マンゴー(大阪府)[sage] 投稿日:2008/11/15(土) 19:07:26.90 ID:YJqeAXqc
英語の勉強に回した方がいいよね(´・ω・`)

86 名前: クレソン(dion軍)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:16:55.23 ID:m9b4UsgD
>>14

国語が出来ないと、そもそも翻訳するのに
何て表現すればいいのかわからなくなって非効率的なんだけど


19 名前: レタス(コネチカット州)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:08:09.68 ID:wrk+X+gf
国語が一番大事だろう

算数、社会、理科、英語すべて日本語で説明されてる


21 名前: エンダイブ(アラバマ州)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:08:14.13 ID:BrjT7iu1
歴史とか漢文とかのほうが謎だろ

23 名前: メロン(アラバマ州)[sage] 投稿日:2008/11/15(土) 19:08:44.34 ID:hnnKFz01
ていうか英語とかやってないでもっとちゃんと日本語教えろよ

26 名前: にら(大阪府)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:08:55.09 ID:JOmwVOud
ちゃんとペン握って手で字書かないと、漢字なんて本当に忘れるぞ。
メールやらネットやる子供だと余計に。


27 名前: アマダイ(宮城県)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:09:00.40 ID:6vVopyrC
数学離れよりもある意味心配なのが読書離れ
強制的に読ませる時間として国語の授業は最期の砦


30 名前: アマダイ(岐阜県)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:09:16.59 ID:egOA4LE8
そうだよなあ家庭で教えればいいよ
子供作るには国語教員の免許必須な


34 名前: ライム(神奈川県)[sage] 投稿日:2008/11/15(土) 19:09:31.31 ID:YZbnRaad
理由がなければ学ぶ必要がないと?!
ふざくんな!

と厨房の頃の自分に説教してやりてえ。。。


35 名前: えだまめ(大阪府)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:09:40.97 ID:BEpjhh9t
正直正論だと思う
はっきり言って学校の国語の授業って意味あったか?
漢文が面白かった、くらいしか記憶にない


36 名前: あしたば(東京都)[sage] 投稿日:2008/11/15(土) 19:09:44.08 ID:1xJ47aFW
国語じゃなくて法律とか経済とか教えた方がよっぽどためになる
国は愚民を量産したいんだろうけどな


43 名前: なす[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:10:22.95 ID:d1mSxtWa
>>36

でも法律文書って恐ろしく難解な日本語使うよね

38 名前: なす[sage] 投稿日:2008/11/15(土) 19:10:02.09 ID:1wec2O22
ヘキサゴンに出てる奴みたいになる

46 名前: パイナップル(catv?)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:11:23.02 ID:nBh0jZQy
自国の言葉を学ぶ必要がないって恐ろしい考えだな

50 名前: にら(アラバマ州)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:11:57.07 ID:q7Mk9wyC
>普段からマンガや本を読んでいるので、日本語には接している


マンガで日本語に接しているとかから分かるとか思っちゃうのか、ゆとりは

53 名前: だいこん(香川県)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:12:17.04 ID:XT5cJc8o
語彙が貧困だと言いたいことも言えないもどかしさに襲われるから

58 名前: マンゴー(愛知県)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:13:04.76 ID:9tNcCrB1
これは俺も小学校のときから思ってた
あと、本読みをつまりまくるやつも意味不明だった
難しい漢字読めないとかならわかるけど、なんで書いてある文読むだけなのに
そんな苦労するのかと


64 名前: パイナップル(catv?)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:13:51.52 ID:nBh0jZQy
>>58

それを本気で書いてるのか?

99 名前: アピオス(東京都)[sage] 投稿日:2008/11/15(土) 19:18:26.55 ID:r8IjC6PR
>>58

>あと、本読みをつまりまくるやつも意味不明だった


「音読を〜」と表現して欲しかったなw

59 名前: すいか(大阪府)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:13:09.32 ID:FQa/0Fco
思考は主に母国語で行うから勉強しといて損はないよ

62 名前: ねぎ(滋賀県)[sage] 投稿日:2008/11/15(土) 19:13:33.72 ID:rNdYYKsL
どっかの中学だけ国語の授業とっぱらう実験とかしてみたいな

63 名前: エシャロット(広島県)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:13:36.33 ID:dyF4DsoE
現代文の試験問題はくだらないな

74 名前: えだまめ(大阪府)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:14:55.00 ID:BEpjhh9t
>>63

パターン化された解釈を押し付けてるだけだよな
そして原著者に、俺はそんなこと考えてない、と突っ込まれて終わる


70 名前: スプラウト(東日本)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:14:32.60 ID:oYS/wGS9
さすがに小中学校ではやったほうがいいと思う

72 名前: とうもろこし(山形県)[sage] 投稿日:2008/11/15(土) 19:14:44.36 ID:xGxO+cFh
どんなに教えても言葉ってのは時代と共に変化して行く物だし無駄だよね
誤用が正しくなる


73 名前: かぼちゃ(熊本県)[sage] 投稿日:2008/11/15(土) 19:14:48.45 ID:7tiv6yVU
正確な日本語を使うことは議論するために不可欠で,
すべての学問にとっての前提。


79 名前: メバル(東京都)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:15:26.56 ID:F7Pf+yO/
こういうのは親に訊きなさいでいいんじゃね

82 名前: バナナ(京都府)[sage] 投稿日:2008/11/15(土) 19:15:59.98 ID:OX3xbJ5B
国語は必要と思うけどな
堅苦しい文章とかもちゃんと理解するためにはさ


84 名前: にんじん(東京都)[sage] 投稿日:2008/11/15(土) 19:16:13.65 ID:7Sfqlp4w
先生 「麻生首相みたいになってしまうからです」
生徒 「うわぁ、大変だ。勉強します。」


88 名前: パイナップル(catv?)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:17:33.96 ID:nBh0jZQy
>>84

先生 「麻生首相みたいになってしまうからです」
×生徒 「うわぁ、大変だ。勉強します。」
○生徒 「勉強しなくても首相になれるなら国語イラネ」


85 名前: バナナ(関西・北陸)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:16:48.43 ID:lIwAk5aO
そういうやつは他のテストで問題が理解できなくなって泣けばいい

89 名前: 山椒(西日本)[sage] 投稿日:2008/11/15(土) 19:17:37.12 ID:+hrYqHgV
古文と漢文は絶対にいらない
大学でやらせればいい


90 名前: キウイ(茨城県)[sage] 投稿日:2008/11/15(土) 19:17:42.11 ID:lD1lqcbC
まぁ読み書き話さえできれば、生活には困らんけど、
論理的に相手に伝える能力がないと、出世できんし、いいとこ就職できんしで、困るから、
国語は必要だよ


97 名前: しゅんぎく(東京都)[sage] 投稿日:2008/11/15(土) 19:18:20.38 ID:J/P5PaP9
国語力がないやつは、論理的思考が出来ない

100 名前: 桃(東京都)[sage] 投稿日:2008/11/15(土) 19:18:40.31 ID:PReEnLR1
お前らだって消防の頃はそう考えてただろ?

101 名前: にんにく(コネチカット州)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:19:23.09 ID:diOZmTMA
京大理にも国語あるんだからやっといて損は無いだろうが

111 名前: セリ(神奈川県)[sage] 投稿日:2008/11/15(土) 19:21:26.49 ID:NxtCY7GI
現代文はともかく
古文は本当に役に立っているかというとNO


125 名前: なす[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:23:23.86 ID:d1mSxtWa
>>111

実利はともかく教養として必要じゃないか
あれをやらなくなったら文化継承は益々困難になると思う


135 名前:ライム(関東・甲信越)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:24:37.58 ID:ufyagoSj ?PLT
>>125

じゃあ漢文は?

150 名前: にんじん(東京都)[sage] 投稿日:2008/11/15(土) 19:26:01.74 ID:7Sfqlp4w
>>135

漢文はイラネ・・・・
文学者にでもなるんじゃなきゃ


113 名前: パイナップル(神奈川県)[sage] 投稿日:2008/11/15(土) 19:21:59.98 ID:byLPNUiY
文章を読む力がなければ数学は解けない
計算できるけど文章題ができないやつとか多いよな(意味を理解できてない証拠)
問題点は、そのための国語力が学校の国語でほとんど学べないことだ
特に高校の国語なんて漢字以外存在意義が感じられない


118 名前: こまつな(神奈川県)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:22:27.43 ID:ntJrbtQv
言葉の意味、繋がり、象徴するもの。
これらは全て論理的に成り立ってるんだよ。
それを理解するのが国語だ。


122 名前: にら(大阪府)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:22:49.99 ID:JOmwVOud
国語力が貧困だと、エロゲの文や官能小説読んでも
何も楽しくない。


145 名前: アピオス(東京都)[sage] 投稿日:2008/11/15(土) 19:25:36.37 ID:r8IjC6PR
>>122

らめぇとかはわわを読むのに勉強いらんだろw

123 名前: サワラ(東京都)[sage] 投稿日:2008/11/15(土) 19:23:06.68 ID:NhUoiWQL
>「そのように起きている間、常に日本語と接しているのになぜ、
>わざわざ国語を学ぶのか? もっと数学や理科や英語の時間を増やす方が有意義では?」


国語を学んでいるから理解出来ているのが分からないのか?
学んでいなかったらその質問すら出来ないし。


126 名前: カキ(東日本)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:23:34.22 ID:Ydho0vFP
自分の考えていることを伝える能力は大事です。なんでもすごーい、きもーい、かわいー、
じゃ通じませんよ


128 名前: たまねぎ(新潟・東北)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:23:53.32 ID:1JWPfqbV
現代文で100点取ってから言え

147 名前: パイナップル(神奈川県)[sage] 投稿日:2008/11/15(土) 19:25:51.50 ID:byLPNUiY
>>128

問題作った人と同じ考えじゃないと100点とれないテストに意味あるの?
説明文は問題に答えがあるからいいけどな


129 名前: さくらんぼ(アラバマ州)[sage] 投稿日:2008/11/15(土) 19:23:55.04 ID:+dmA4Vaz
あの、読書感想文という奴は、国語を嫌いにさせるだけで
国語教育には、マイナスでしかない気がするが、どうかね?


130 名前: さつまいも(京都府)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:24:10.85 ID:2oOOjaIV
能力の向上がわかりにくい科目だからこのような意見も出てくるんだろう

134 名前: 梨(兵庫県)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:24:34.02 ID:iF64zafk
現代文はいるかも知らんが漢文、古文は必要ないだろ。
選択にしろ。


137 名前: スプラウト(大阪府)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:24:42.34 ID:GOtoof7R
そんなこと教育が始まって以来ずっと言われていることだが・・・
母国語を勉強するということは何を意味するかなんて突き詰めると哲学になる


138 名前: タラ(大阪府)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:25:08.76 ID:X5YRrz/E
古文は前後の文章の繋がり、登場人物の心情やら環境、それらから
何を言おうとしてるのかを推測する訓練になる
例えば100歳近くの年寄りがフニャフニャ喋ってるのを理解しようとするのに似てる


141 名前: カワハギ(dion軍)[sage] 投稿日:2008/11/15(土) 19:25:14.91 ID:F19O4jZk
国語得意な奴はトータル的に成績良いやつが多いらしいぞ。
予備校調べ。

読解力ないと参考書もまともに理解できないからな


143 名前: サヨリ(愛知県)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:25:29.60 ID:+996Kqm9
>自分が教えている科目が「あくまでも他の科目を理解するための補佐役」と
>自分で言い切っていることに納得もできていなかった。


何事も基本が大事だって事だろう。

144 名前: ガザミ(大阪府)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:25:32.37 ID:FbdFQrVV
テレビでもてはやされてるおバカタレントみたいになっちゃうぞ

148 名前: メロン(愛知県)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:25:55.68 ID:wLAXikE1
国語なんて子供には理解されないからいらねーよ
妄信してる奴は子供の頃を思い出せ 大人にとって良いかどうかなんて関係無いんだよ
潰して読書 哲学 経済 法律のローテで良いよ ついでに英語も教えられないならいらん


149 名前: キャベツ(コネチカット州)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:25:59.19 ID:rEVjtxMf
現代文はやる意味あると思うけど、古文と漢文は必要ないだろ?
なんであんなもん勉強させられたんだ


158 名前: ビーツ(大阪府)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:26:40.39 ID:xzutnpi3
現代文の解釈とか問題作成者の解釈であって作者の解釈じゃないからワロタって
作者の人が言ってたな


161 名前: きゅうり(コネチカット州)[sage] 投稿日:2008/11/15(土) 19:26:49.75 ID:SCGbi/w5
日本語じゃなくて国語ってのが重要なんだと思う
日本語文法だけじゃなくてコミュ力を鍛える場でもあるんだよな


164 名前: エンダイブ(北海道)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:27:46.73 ID:h6SK9e1n
無くてもいいかな、本さえ読んでいればな
国語いらんとか言っちゃうやつはどうせ読まないだろうがな


165 名前: エンダイブ(埼玉県)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:27:56.03 ID:8/emctck
実際、国語で音読もまともに出来なかった奴って
はたして映画の中の会話とか、ちゃんと理解できてるのかどうかすげえ疑問だ


177 名前: ほうれんそう(東京都)[sage] 投稿日:2008/11/15(土) 19:29:20.28 ID:G45Wlng5
国語がおろそかになると馬鹿になるぞ
考える道具がなくなるわけだから


178 名前: 大阪白菜(埼玉県)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:29:21.84 ID:lMg9hjoK
作者の言いたいことや気持ちを読み取るって、アスぺ対策には必要だろ

188 名前: トリュフ(愛知県)[sage] 投稿日:2008/11/15(土) 19:30:15.79 ID:SdBugIFj
試験ってさ数学とか化学とかってノー勉だとほんと8点とかだったけど
国語ってノー勉でも30点くらいは余裕だからな


191 名前: ハマグリ(アラバマ州)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:30:26.79 ID:F+27bNcD
小説問題なんてそれぞれ感想が違うんだから問題つくるなんておかしい
ってのは一度は通る道かね


210 名前: イサキ(神奈川県)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:32:40.31 ID:YI2i3yeZ
>>191

どういう感想を持つかとは別に、筆者が読者にどういう感想を持たせようとしてるか
を読み取る能力が大事なんだよ。
相手の意図を汲み取る能力が無いと、言葉を文字通りにしか捉えられない馬鹿になる。


193 名前: スイートコーン(東京都)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:30:31.11 ID:ajwkKZ67
つーか読書感想文なんで嫌いなんだ?
あんなの自分の感想書けばいいだけだろ


220 名前: きゅうり(埼玉県)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:33:44.32 ID:r2nrMoNV
>>193

内容があまりにもレベルが低くて、別に思うところがなかったらどうすればいいの?

196 名前: アマダイ(静岡県)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:30:54.43 ID:uQgXDTUH
国語をやらないと書く事が出来ないだろ……

206 名前: ビーツ(大阪府)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:32:22.69 ID:xzutnpi3
>>196

ゆとり「携帯とかパソコンとかあるから余裕だし」
ゆとり「変換っと・・・・・・・・・・・・・・(゚д゚)」


211 名前: わさび(千葉県)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:32:46.98 ID:5J0U+sJo
国語を習わずにどうやって己の意思を伝えるってんだ
ボディランゲージか?
国語を習わずにどうやって本から知識を学ぶんだ
図解か?


224 名前: にんにく(コネチカット州)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:34:16.99 ID:w5d33LR/
現国の問題で正しく論旨や論の展開の仕方が掴めてるかを問うものはわかるが
単に間違い探し、それも大して重要じゃない点を問うものは意味がわからん


228 名前: アーティチョーク(大阪府)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:35:05.86 ID:38hqEFFm
今求められている文章作成能力やプレゼン能力は
何で養うことができるのだろうか
国語?総合学習?


230 名前: バナナ(関西・北陸)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:35:14.27 ID:lIwAk5aO
国語を疎かにすると本当の意味でバカになる。

234 名前: 柿(福岡県)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:35:35.58 ID:vm/CK8xK
国語が苦手だった俺は今でも日本語がおかしい

240 名前: さつまいも(神奈川県)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:35:56.75 ID:MA1yh78B
「てか」「マジ」「やべえ」で会話できる今時の子には国語なんて要らないよな

264 名前: こまつな(神奈川県)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:39:20.84 ID:ntJrbtQv
>>240

そのせいか、今の子見てると明らかにコミュが下手だよ。
人間関係とかね、結構ドロドロしてて可哀想な感じ。


273 名前: たけのこ(埼玉県)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:40:23.33 ID:cp3gxJ97
>>240

昔の人もをかしをかしあはれあはれ言ってるじゃん

241 名前: たまねぎ(愛媛県)[sage] 投稿日:2008/11/15(土) 19:36:12.16 ID:ohjgwu84
確かに現代文はこの上なくムダ
古典は知識がつくから社会や理科の様な教養教科と同じとみなすことが出来るが
現代文は読解力がつくわけでもなく、ただ物語りや評論の消費だけする無駄な時間
でしかない


257 名前: エンダイブ(東京都)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:38:21.51 ID:sxvVF4Jx
>>241

何も教えないで読解力が自然につくのか?

244 名前: カワハギ(東京都)[sage] 投稿日:2008/11/15(土) 19:36:46.66 ID:VXlOtM9H
「AよりもBの方が好き」という意味を表す時に
「Bのがいい」って書くゆとりが多すぎる。


245 名前: マダイ(関東・甲信越)[sage] 投稿日:2008/11/15(土) 19:36:48.63 ID:LRSwvIUR
マジレスすると学校教員の国語力のなさは異常

247 名前: スイートコーン(dion軍)[sage] 投稿日:2008/11/15(土) 19:37:08.45 ID:gRkDIT78
本はかなり読むし
勉強自体は結構好きだったんだが
国語は嫌いだった

というかやらされるのが嫌だった


251 名前: アンコウ(千葉県)[sage] 投稿日:2008/11/15(土) 19:37:39.11 ID:AIcBU8Ut
むしろ国語しかやりたくないんだが
数式とか見ると眩暈がする


255 名前: ふき(大阪府)[sage] 投稿日:2008/11/15(土) 19:38:10.99 ID:UNr8rkwv
国語の授業を受けて国語が力がついたとは思えない

258 名前: たけのこ(埼玉県)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:38:21.53 ID:cp3gxJ97
マンガと2chだけで偏差値60くらいは行くだろ

272 名前: エンダイブ(東京都)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:40:20.38 ID:sxvVF4Jx
>>258

それは頑張っても中学までだろ

263 名前: ライム(アラバマ州)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:39:06.90 ID:H4Gpjdzr
2ちゃんねるを見て初めて日本語が使えない人が大勢いることを知った。

262 名前: さといも(香川県)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:38:58.95 ID:yGnSKU+c
「国語」っていう科目名が良くないよな。科目の意図が分かりにくい。
小学校までは「日本語」、中高では「論理」と呼べばいい。
「算数」→「数学」と同じようにさ。あと、古文や漢文は無理に教えなくていいよ。


265 名前: アマダイ(関西地方)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:39:25.64 ID:3s7zccq4
自分では普通に出てくる言葉なのに
ゆとりの部下「部長って一々難しい言い回しするんすよねー」


270 名前: とうもろこし(山形県)[sage] 投稿日:2008/11/15(土) 19:40:10.20 ID:xGxO+cFh
>>265

お前の喋りが下手だと気付け

277 名前: 大葉(関東・甲信越)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:41:04.45 ID:FXiLipse
敬語もろくに使えねぇとかゆとりは頭おかしいだろ

278 名前: メロン(愛知県)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:41:09.24 ID:wLAXikE1
国語支持者はゆとりゆとり言ってないで
外に出て国語教育の成果を見て来い


279 名前: じゅんさい(徳島県)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:41:12.32 ID:dIX6JalY
あのなあ、古文漢文は歴史の授業なんだよ。生活には必要ないけど日本の文化を
知ることは大切なことだろ


287 名前: ウニ(愛知県)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:42:15.40 ID:5Udtf5KA
>>279

暗号解読の授業じゃないのか

280 名前: さくらんぼ(埼玉県)[sage] 投稿日:2008/11/15(土) 19:41:18.44 ID:vaTsTpGR
多分国語を習わないで育ったら読み書きできないと思う

282 名前: ごぼう(アラバマ州)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:41:41.38 ID:t+4TMthn
まともな文章書けないと、就職してから困るぞ

290 名前: なす[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:42:30.09 ID:d1mSxtWa
国語が出来ない、語彙が少ないと馬鹿に見える

291 名前: パイナップル(愛知県)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:42:50.76 ID:0qMGF1rf
>>1

そういや、中学校の時に国語の試験で、
問題は全く白紙の状態で、解答用紙の裏に、

「論文や評論ならともかく、小説の読み方は人それぞれなのに、
それを教えることに意味があるのか?
なぜ画一的な読み方を強要されなければならないのか?
また、こういうテストで個々人の自由であるはずの小説の解釈に、
教師が主観で「点数をつけるって事があっても良いのか。」

って事を、ビッシリ書いて提出したことがあったなぁ。
怒られたけど、赤ペンでちゃんと回答してもらって、20点貰ったっけw
国語は得意だったし、先生も好きだったな。

まあ、こんな事やってたから、ニートになったんだろうなw


310 名前: さくらんぼ(埼玉県)[sage] 投稿日:2008/11/15(土) 19:45:27.08 ID:vaTsTpGR
>>291

学校ってのはそういう場なのに
先生も扱いに困るタイプだなこれ


316 名前: やまのいも(関東・甲信越)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:46:22.45 ID:D8Y+Y9nD
>>291

なんという厨二病・・・('A`)

335 名前: タラ(大阪府)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:47:37.25 ID:X5YRrz/E
>>291

大学受験もその考えで乗り切ったのか?w

293 名前: ふき(石川県)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:42:55.78 ID:vNj1Jei8
国語表現と古文漢文の授業は必要だけど
現代文はいらないと思う。
正直、古文漢文もわざわざ大学入学試験に出してまで
教養とさせる考えもおかしいと思っている


295 名前: ゆず(関東・甲信越)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:43:19.78 ID:KyXtOlR+
なんで理系が古文なんか習わにゃならんのだ

298 名前: サヨリ(長屋)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:43:37.85 ID:HSTbKVcR
小学校低学年の時の書き取りはかなり重要
あれを親にもシッカリやらされたから習字やってなくてもそこそこ字が綺麗

字が汚い人ってなんか人間的に程度が低く見える


301 名前: つる菜(アラバマ州)[sage] 投稿日:2008/11/15(土) 19:43:48.94 ID:aVFcFU1u
最近の子どもは、テストで「〜について100字以内で述べよ」って国語の設問
分からなかったら空白のままだからね。
俺なんかだとわからなくても1点でも部分点欲しくて必死に埋めたわけだが。


306 名前: スイートコーン(dion軍)[sage] 投稿日:2008/11/15(土) 19:44:44.46 ID:gRkDIT78
歳をとって、古文は面白くなった
文法とかより、当時の風俗とか価値観倫理観に力点を置いた方が絶対に興味を
そそると思うんだが
それやると古文じゃなくなるしなー


321 名前: エンダイブ(東京都)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:46:40.26 ID:sxvVF4Jx
>>306

中学高校の古文は暗記科目だからな…
つまらないと思うのも仕方ない
教師がダメだとダメになっちゃうんだよな


308 名前: いちご(大阪府)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:45:09.63 ID:udmnNeKX
小さいときは算数と国語くらいしか勉強のしようがない。
小学生に物理や化学や数学なんてわからないから
国語と算数をさせるしかない。


318 名前: トマト(コネチカット州)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:46:31.64 ID:ZbBi5oXo
国語の授業は日本の思想を学ぶのに必要だと思うがセンター現代文は廃止しろ
優秀な理系の敵


331 名前: アーティチョーク(大阪府)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:47:25.62 ID:38hqEFFm
そもそも国語力って何?何の能力を指してるの?

338 名前: きゅうり(埼玉県)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:47:59.48 ID:r2nrMoNV
>>331

言葉遊びや言い訳の能力じゃね?

332 名前: すいか(大阪府)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:47:32.28 ID:FQa/0Fco
語彙がないとなあ
「幼女」「少女」「熟女」とかは全部「女」の一言で言い表せるけど
色んな呼び方を知っといたほうが豊かな性活を送れそうだし


352 名前: サワラ(大阪府)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:49:56.11 ID:ZQPJEyQj
>>332

思わず納得してしまった俺はまごうことなき変態

340 名前: えだまめ(コネチカット州)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:48:32.98 ID:CaJ72C+S
俺が考えるなら受験のために必要だからとしか思わざるを得ない

343 名前: しゅんぎく(関東・甲信越)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:49:11.87 ID:j1W3+H+j
>>1

国語で重要なのは、表現を読み解くことと、表現をすること。
文章を書かせることをしないから、表現の難しさを理解しないんだろ。
読書感想文ももっと真面目にやるべきだし
小論書かせたり、小説書かせたりすべき。

理系でも、論文書いたりレポート提出するのに必要だし
就職するのにエントリーシート書くのにも必要。
社会に出て、手紙やメールでやり取りするのだって、
国語力のある奴とない奴じゃ、印象がまるで違う。


345 名前: タチウオ(愛知県)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:49:22.02 ID:dttelObq
作品に込められた意味を問う問題で、正解を一つしか設けない風潮はどうも頂けない
どんな意味を読み取ろうが、その答えに至る筋道がしっかり書かれていれば、
それらは全て正解なんじゃないかと思う


348 名前: しょうが(大分県)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:49:33.54 ID:dRI+3hPy
正直読解力のない奴と話をするのは苦痛
1から10まで全部説明しなきゃ理解できないとかマジでやめてください


350 名前: サヨリ(東京都)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:49:54.23 ID:BVw1yUgT
国語の授業は哲学、論理学、ディベートに置き換えていいよ
漢字は毎朝小テストでもしてればいいだろう
上記をやってれば読書なんて勝手にしてくれるようになるでしょう


355 名前: レタス(コネチカット州)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:50:13.27 ID:xcTFLvO/
国語より日本語の文法教える授業やれよ

359 名前: ぶどう(静岡県)[sage] 投稿日:2008/11/15(土) 19:50:40.41 ID:DngORntU
「お前らがまともに日本語使えないからだよ」
ってなぜ言えない?アホかこの教師


363 名前: ばれいしょ(京都府)[sage] 投稿日:2008/11/15(土) 19:51:19.47 ID:Rv8OGNAk
国語をおろそかにしたやつはアナロジーや比喩・言い換えが適切に使えないし
理解もできない
つまり他の教科すべてに影響がある


374 名前: レタス(コネチカット州)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:52:23.14 ID:J4YpGdOX
大人になれば大人がやらせようとしたことが大体正しいことに気付くよ

382 名前: すいか(大阪府)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:53:43.89 ID:FQa/0Fco
漢文と英語を勉強すれば邪気眼的なネーミングをするのに役に立つ

387 名前: なす[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:54:16.91 ID:d1mSxtWa
>>382

ドイツ語とラテン語も追加するか

392 名前: しょうが(千葉県)[sage] 投稿日:2008/11/15(土) 19:54:54.65 ID:tm31l1wz
『お前将来「ボクは少年ジャンプで日本語を覚えました」なんて恥ずかしい事本気でいえるのか?』
って言ってやりゃ良いじゃん。


393 名前: トリュフ(アラバマ州)[sage] 投稿日:2008/11/15(土) 19:54:59.50 ID:r+xkqhrz
「自分から見つけるんだよ意味を」

396 名前: アマダイ(東京都)[sage] 投稿日:2008/11/15(土) 19:55:14.28 ID:DFT53lHg
まあ、学校で学ぶなんて、ろくなもんじゃないな。
しかも、人から学ぼうなんてね。
自分で学習するに限る。学校教育は、必要な奴にだけあればいい。


404 名前: トリュフ(アラバマ州)[sage] 投稿日:2008/11/15(土) 19:56:41.27 ID:r+xkqhrz
>>396

大学行けば考えは変わるよ

397 名前: ねぎ(愛知県)[sage] 投稿日:2008/11/15(土) 19:55:20.71 ID:ZF22Q3Cm ?2BP(6003)
ちゃんと勉強しとかないと近代文学とか理解できなくなるよ

403 名前: ライム(神奈川県)[sage] 投稿日:2008/11/15(土) 19:56:29.79 ID:YZbnRaad
勉強はできるうちにしておいたほうがいいってことだな

410 名前: りんご(アラバマ州)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:57:13.84 ID:ZGFPZcgf
正直、本さえ読んでりゃ国語を習う必要はない
でもゆとりどもは本なんか読まないだろ


417 名前: らっきょう(長屋)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:58:30.33 ID:cLW0DsFB
>>410

本を読みまくるよりかは授業受けたほうが楽だと思うけどね
文字を追うだけなら日本語読めりゃできるけど


418 名前: いちご(大阪府)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:58:50.58 ID:udmnNeKX
国語をしっかりと教えたら、日本のメディアがいかに
いい加減なのかよくわかるぞ。
批判の作法がなっていない。阿倍さんを批判するときに、小泉さんと
比べて批判をしたり。
国語の教育がしっかりしていないからメディアがアホになる。


420 名前: アーティチョーク(大阪府)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:58:55.42 ID:38hqEFFm
小学校〜大学までの各過程で
作文やレポートにいろいろと赤字書き込んで再提出させる先生がいるが
そういう先生の指導が必要かなと思う
作文やらせても一方通行なら意味ないよね


426 名前: キンメダイ(関東地方)[] 投稿日:2008/11/15(土) 20:00:08.42 ID:rBAKLPFQ
国語を勉強して良かった、と思えたのはATOKの辞書を整理してるときぐらいかな

430 名前: ばれいしょ(京都府)[sage] 投稿日:2008/11/15(土) 20:01:28.60 ID:Rv8OGNAk
国語に限らず、学問は全部「なぜそうなるのか」を考えながらやらないと意味ないな
考える手間を惜しんで問題だけ解こうとしても無意味


431 名前: アピオス(東京都)[sage] 投稿日:2008/11/15(土) 20:01:33.92 ID:r8IjC6PR
漢文もなかなか楽しいと思うよ。
四字熟語の意味や、当時の慣習、ものの考え方とか分かるよ。


442 名前: イサキ(神奈川県)[] 投稿日:2008/11/15(土) 20:02:56.38 ID:YI2i3yeZ
勉強をサボるのを正当化するのに労力割くぐらいなら、その労力で勉強しろってこった。

444 名前: レタス(catv?)[] 投稿日:2008/11/15(土) 20:03:26.36 ID:hxxPlMoE
自分で本を読んだりするなら別に要らないけど
ほっとくと「恋空」とか「リアル鬼ごっこ」とか読んでやがるから
国語の授業をせざるをえない


451 名前: アピオス(神奈川県)[] 投稿日:2008/11/15(土) 20:04:19.99 ID:1dvmcaKg
>>444

そんなの読むくらいなら国語の教科書に載ってるやつの方が面白いもんなあ。
比べるのも失礼か


454 名前: トマト(大阪府)[sage] 投稿日:2008/11/15(土) 20:04:40.47 ID:dwwwe6xf
教科というより教材とテストの問題がアホらしいんだろ。

492 名前: キンメダイ(関東・甲信越)[] 投稿日:2008/11/15(土) 20:12:52.36 ID:nx2FOkEV
ゆとりじゃなくても昔からいただろ
何のために勉強すんのとか言ってる奴

国語(現代文)は論理力のトレーニングだから教師に論理力がないとうまくいかない

まぁ漢文古文は少しの論理力と膨大な知識が有ればなんとかつとまる


512 名前: ほうれんそう(三重県)[sage] 投稿日:2008/11/15(土) 20:17:17.85 ID:3XzEv7ld
今まで、感覚的に使っていた日本語を
論理的に理解するためだろ?


527 名前: キウイ(中部地方)[] 投稿日:2008/11/15(土) 20:20:55.35 ID:ekbJd07A
数学と国語は重要だろ。
この2つをしっかり学べば他の科目は勝手に伸びる。


528 名前: びわ(北海道)[] 投稿日:2008/11/15(土) 20:20:57.93 ID:4QDoJajz
現代文の読み取りとかはいらないな。文法をもっと教えるべき。

537 名前: アサリ(新潟県)[] 投稿日:2008/11/15(土) 20:22:02.51 ID:/3Amy63m
「若者の語彙が崩壊」とか言ってるけど、語彙の絶対量はむしろ増えてるらしいな
結局死語しか使えない老人の愚痴でしかないわけだ
国語なんて後回しでいい


573 名前: レタス(東海)[sage] 投稿日:2008/11/15(土) 20:27:50.69 ID:awLZxviN
だって普段一番使うのは国語だろ。
勉強しなくてもいい点とれる奴だけ文句言えよ。
本読んでる奴は余裕だよな。


598 名前: トリュフ(アラバマ州)[] 投稿日:2008/11/15(土) 20:31:54.10 ID:2I2x+Pq4
確かに学校でやる国語はあまり意味がないな。
論理的な文章の書き方やディベートのやり方を教えてくれるわけでもなし、
その時間自分で本でも読んでた方がまし。


609 名前: アピオス(catv?)[] 投稿日:2008/11/15(土) 20:32:53.06 ID:aZsmTRTe
思索能力を支えるのは言語力だからな

まあ言語意外の概念を表現することも大事だけどな
芸術や音楽としてな


619 名前: キャベツ(コネチカット州)[] 投稿日:2008/11/15(土) 20:33:48.13 ID:R247BmnS
国語ってネーミングが紛らわしいし漠然としてるわな
言語とか母語・公用語としての視点で教育すりゃいいだろ


620 名前: グリーンピース(東京都)[] 投稿日:2008/11/15(土) 20:33:48.56 ID:bZIi2pIC
>正しい国語を学べぬ限り


正しい国語なんて存在しない
存在しないものを主張してる時点で宗教じみてるんだよな


632 名前: カツオ(福岡県)[sage] 投稿日:2008/11/15(土) 20:35:29.13 ID:6gmzsuow
>>620

言葉は生き物だからね

631 名前: アーティチョーク(関東・甲信越)[] 投稿日:2008/11/15(土) 20:35:03.28 ID:RxqQLby2
国語は全ての基本だよ

639 名前: イサキ(北海道)[sage] 投稿日:2008/11/15(土) 20:36:15.63 ID:ovjMOWLU
国語は勉強しなくても点とれるからあったほうがいいと思うけど

653 名前: 大葉(茨城県)[] 投稿日:2008/11/15(土) 20:38:07.42 ID:A1mmXr/E
これに答えられない教師も酷いなw



ドラゴン桜 (1) (モーニングKC (909))ドラゴン桜 (1) (モーニングKC (909))
三田 紀房

講談社 2003-10-23
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Powered by livedoor
dqnplus at 23:53│Comments(2880)教育・文化




この記事へのコメント

1. Posted by れえ   2008年11月16日 23:56
1??
2. Posted by     2008年11月16日 23:57
2?
3. Posted by     2008年11月16日 23:57
2?
4. Posted by     2008年11月16日 23:57
ゲット!!
5. Posted by     2008年11月16日 23:58
5くらい?
6. Posted by ゆとり世代の俺からしても   2008年11月16日 23:58
呆れてしまう。馬鹿だろ
7. Posted by あか   2008年11月16日 23:58

『お前のためだ』
って言葉が実に合うゆとり世代。
8. Posted by     2008年11月16日 23:58
国の言葉だから
9. Posted by __   2008年11月16日 23:58
もうほっとけってそういうやつ
10. Posted by ああ   2008年11月16日 23:58
国語は難しいとおもうが、必要だろ
11. Posted by     2008年11月16日 23:58
ひとけた!
12. Posted by 理系の人   2008年11月16日 23:58
全くその通りだと思う。
13. Posted by     2008年11月16日 23:59
国語力ゼロの人間の文章は見るに耐えんぞ。
スイーツ(笑)小説じみた書類を仕事で出したらクビが飛びかねん。
14. Posted by    2008年11月16日 23:59
              lミ′   ̄    ー-'"    '=ミニ彡彡/‐、ヽ
                  l;l  ,_-‐ 、    __,,.. - 、       彡彡彳、.//  
_______∧,、_‖ `之ヽ、, i l´ _,ィ辷ァ-、、   彡彡'r ノ/_ ______
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'`'` ̄ 1     ̄フ/l l::. ヽこ~ ̄     彡彳~´/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 ヽ   ´ :l .l:::.         彡ィ-‐'′
                ゝ、  / :.  :r-、        彡′
              / ィ:ヘ  `ヽ:__,ィ='´        彡;ヽ、
          _,,..-‐'7 /:::::::ヽ   _: :_    ヽ      ィ´.}::ヽ ヽ、
      _,-‐'´    {  ヽ:::::::::ヘ `'ー===ー-- '   /ノ /::::::ヘ, ヽー、
15. Posted by k   2008年11月16日 23:59
消防の時に疑問に思って、そして解答を見つけろ

厨房でそれは馬鹿としか言えん
16. Posted by     2008年11月17日 00:00
国語は教養の教科だよ。
高校の教科書をまじめに読めば
初歩的な哲学や現代批評理論の内容で
溢れていると分かる。

国語ができない奴は、要は教養のない奴で、
逆も然り。
17. Posted by     2008年11月17日 00:00
国語は大事だよ
18. Posted by    2008年11月17日 00:00
ゆ と り !
19. Posted by GM   2008年11月17日 00:00
2桁かよ
くだらねえ
20. Posted by     2008年11月17日 00:00
これは恥ずかしい
21. Posted by ニコ厨   2008年11月17日 00:01
あぁん?フタケタチャーハン?
22. Posted by     2008年11月17日 00:01
正しい日本語の基準がないと
23. Posted by    2008年11月17日 00:01
     ___ヽノ-――- 、
    __≧ァ≠ヌヽ二/     ヽ.
 /, -‐''/ /〃 ヾ!7!,イ ,    ヽ
 <  / '/   .:! {i:!:、l: i:    ',
.  ヽヽ :/   .::::∧トミト!l|:i !l ! !
    /ヽ\   .:::::/  ゞ=′l7zリ ノノ
.   /__..=' .::;:::/       ヒfル!'´ 『・・・。』
 ´:.  `ヽ.:::/イr-z、   `,.イ¨ ヾ、 国語は大事だと思う・・・読書でもいいけど
  V ヽ  ヾ:.ヽ ヽ!7Zニ´ ノ   _jl
     !::.. _     \!7_∠ く ̄´ 人にわかり易く物事を伝える能力も付くと思うし
 :、:::::..  ´ ヽ    rfヌァ`ヽ ヽ
 :::ヾ::::::..   `ー' <ゞシ`7〉  }
24. Posted by    2008年11月17日 00:01
そして日本語が使えない日本人が増えていく
25. Posted by     2008年11月17日 00:01


国語の時間にちいちゃんの影送りを朗読してマジ泣きして、あだ名がちいちゃんになった馬鹿な俺が通りますよっと。


26. Posted by    2008年11月17日 00:01
勉強しないで点取れるわけねーだろ
小学校かよ
27. Posted by _   2008年11月17日 00:02
理系も文系も国語は絶対必要

読解力がないと、仕事で使う資料なんか理解できないし、まともな資料も作れない

28. Posted by f   2008年11月17日 00:02
国語はいらん。何の役にも立たない

国語=表現力だと評価するなら文章、物語、評論を書け
国語=読解力だと評価するなら討論、議論をしろ

国語なんかぜんぜん普通だった俺様が
ここまでの洞察力と表現力と思考力を持っているのが
国語が無意味だと言うなによりの証拠
29. Posted by    2008年11月17日 00:02
日常生活だけでテストで毎回100点に近い点取れてからじゃないかな、そういうことを言う権利があるのは。
30. Posted by     2008年11月17日 00:02
国語の勉強は必須だと思うが、現在の学校の授業では
生徒が存在を疑問視するのも頷けるかな・・・
31. Posted by    2008年11月17日 00:03
一桁?
32. Posted by     2008年11月17日 00:03
国籍×
麻生叩き○

う〜ん・・・
33. Posted by     2008年11月17日 00:03
あれがこうなってるっぽいの何ですけど
というようなアホの説明不足な文章見てるとイライラするから必要だよ
34. Posted by    2008年11月17日 00:04
何で勉強するの?
これに冷静に答えられないやつは日教組に洗脳されてるおそれがある
35. Posted by     2008年11月17日 00:04
国語は大事ですよ?
ケータイ小説程度の作品で感動出来るような、
貧弱極まる感性の輩には特に。
36. Posted by     2008年11月17日 00:04
今になって小学校6年間の国語の授業もっかいやりたいの俺だけかな?
37. Posted by       2008年11月17日 00:04
hutaketa

もうここまできたら
スイーツきめぇぇぇwwwwww

とか他人事じゃないな
38. Posted by     2008年11月17日 00:04
数学の方が勉強の意味分かりにくいだろ
算数で十分
39. Posted by     2008年11月17日 00:05
所謂ゆとりって国語力の無い奴ばっかりの気がする
40. Posted by     2008年11月17日 00:05
国語って言うか、筋道を通してものを考え、それを表現する事って大事だと思うけどね。
社会出てからマジでそう思うよ。

あ、それが国語力って事かw
41. Posted by     2008年11月17日 00:05
てかゆとりゆとりってさ、ガキはどっちだよ…
そんなテンプレート頭の中にしかいないって
42. Posted by     2008年11月17日 00:06
言葉を話せることと読み書きできて理解できているかは全然違いますから
43. Posted by     2008年11月17日 00:06
「ぢ」と「じ」「は」と「わ」わかんねーんだろ?
44. Posted by ,   2008年11月17日 00:06
よみかきw
45. Posted by f   2008年11月17日 00:06
>>33
おいおい、ここにいるすべての人間は
「国語」をしっかり受けてきた世代の人間だぞ

今ここにいる人間の文章=あほっぽいのが多い=国語なんか
何の役にも立っていない

と言う何よりの証明だろう
国語の授業なんぞで表現力はつかん。読解力も
洞察力もすべてだ
これらを伸ばしたければ、とにかく議論と討論をすること
論文を書くのもかなりの強化になるな
46. Posted by      2008年11月17日 00:06
現代文はまだわかるのだが

古文と漢文はもはや
外国語と言えるほど
国語とはかけ離れてると思う
47. Posted by こ   2008年11月17日 00:06
国語をあまりやりすぎると他人の発言を必要以上に解釈して真意を探り出そうとするようになるからそこそこでいい。まあ察しがよくなるのは良いことだけど,傷つきやすくなる。杞憂に終わるパターン多い(笑)
48. Posted by    2008年11月17日 00:07
英語の先生がよく言ってたけど、読解力や文法力みたいな国語力が無いと英語も出来ないらしい、何だかんだで将来一番役に立つのも国語だっていうし…
49. Posted by     2008年11月17日 00:07



国語のテストで100点とれないくせによく言うよね よく言語能力が足りてると自負できるよね






ただのあほだろ
50. Posted by     2008年11月17日 00:07
しかし批判しているオマイらも試験科目以外はなんで勉強しなきゃいけないんだって思っていただろ。
51. Posted by     2008年11月17日 00:07
英語ぐらいしか思ったことないわ
52. Posted by     2008年11月17日 00:07
日本語おk? と言われないためだろ。

ただ教えてる内容にもよる。
53. Posted by     2008年11月17日 00:08
こんなこと言うような輩は社会人になれねーぞ
54. Posted by     2008年11月17日 00:08
正直古典をやる意味が分からない
55. Posted by     2008年11月17日 00:08
もっと実用的なプログラムを組むべきだとは感じる
国語のテストなんて勘でトップ楽勝だったな
56. Posted by     2008年11月17日 00:09
センターの国語の過去問を解いてるんだけど
問題作成者の国語力が余りにも酷いのか、
四択の回答の全部が誤答に見えるから困る。

実際、先生の所に問題を持っていって
「これが正答となってますけどこの部分はこの文章中のこれと食い違っているので違いますよね」と質問したら
「これは確かに問題が間違ってるね。仕方ないね。」というような事が極めて頻繁に起きるからなお困る。
57. Posted by ,   2008年11月17日 00:09
国語の授業を真面目に受けていても、国語のテストで100点とれるようになるわけじゃないからなー。

まー授業内容がおかしいのは認める。
58. Posted by    2008年11月17日 00:09
国家の礎は領土と国民と国語と農林水産業ですが何か
59. Posted by     2008年11月17日 00:09
初めて謝り文書いたときに国語の重要性を理解したw
60. Posted by ば   2008年11月17日 00:09
国語ってパソコンで云うOSなんだよ。運用能力。これさえしっかりしてりゃ知識が少なくとも形にはなる。
61. Posted by     2008年11月17日 00:09
>「なぜ、わざわざ学校で国語を学ばないといけないの?」

こういう馬鹿なこと言うなら、教科名を「読み書き」にしてやればよい。
いくら普段から漫画や本、ネットに接してても、能動的に正しい日本語表現や常用漢字の読み書き(特に"書き")が出来るか?
中学生諸君?
62. Posted by     2008年11月17日 00:09
こう言う奴に限って音読するとき、抑制の無い声で区切りもしないで読むんだよな。
周りで聞く人の身にもなれっての。
63. Posted by     2008年11月17日 00:09
※38
工学部とか行けば死ぬほど使う
というかほぼ全部数学。微積できないと話にならん

そんな俺は何故古文漢文やる必要あるのか全く分からん
進む分野で必要になる学問違うだろうけど
中学高校まではどの分野にでもいけるようまんべんなくしてるほうがいいだろうね
64. Posted by     2008年11月17日 00:09
お前らの国語能力がおかしいから勉強さすんだろ
65. Posted by     2008年11月17日 00:10
国語の成績いいやつはほぼ全体的に成績がいい
これは確かにいえるわ
66. Posted by    2008年11月17日 00:10
国語の教師の読解スキルが低いと一つの問題の解答がクソ長くなる件について。
もう少し要約できるであろうに。
逆に教える側が上手ければそれに比例して国語の需要を感じ取ることができるわけで。
言葉って難しいな。
67. Posted by     2008年11月17日 00:10
国語教師ってだいたい頭の悪そうな奴だったな。
小説や論説文の読解の授業だと、自分の好き勝手な解釈だとか無駄話を大いに交えながら偉そうに話す癖に、文法の単元になると適当に板書するだけで縮こまってた。
所詮は文学部とかいう将来性のない学部に考えなしに入っちまうような人間か。
68. Posted by     2008年11月17日 00:10
社会人になった今でも国語辞書は必須
勉強としてではなく一人の日本人として生きていく上で一生学び続けるものだと思う
69. Posted by       2008年11月17日 00:10
自分の気持ちを最も劣化させずに言語と言う手段で相手に伝えられるようにするためじゃないか


今の教育では無理だけどな
70. Posted by     2008年11月17日 00:10
これがゆとりクオリティか
71. Posted by     2008年11月17日 00:10
むしろ数学の方が役に立たないと思うが。
「算数」は日常生活使っても「数学」以上は使わないだろう。
72. Posted by ('A`)   2008年11月17日 00:11
社会人になったら国語で学ぶことがどれだけ大事かわかるよ。
身内で目上の人への言葉遣いとか客先への言葉遣いとかね。

たまに先輩から注意される時もあるし。
73. Posted by     2008年11月17日 00:11
教師に何で勉強するの?は禁句
なぜか逆切れしてくる可能性がある
ソースは昔の俺な
74. Posted by     2008年11月17日 00:11
学校で習う事が社会人となったときに仕事の役に立つわけでない
むしろ関係ない事の方が多い
仕事で必要な知識はそのときに覚えるものだ

学校で習う事はいざ社会人となったときにスムーズに理解できるよう基礎的な事柄を学んでいるのだ
75. Posted by      2008年11月17日 00:11
嫌なら授業を受けるなよ。


76. Posted by f   2008年11月17日 00:11
>>48
それもウソだ。下っ端教師の言うことなんか信じるな

俺は国語は赤点すらあったが英語は常にTOPだった
今は語学の資格も持っている

国語がいらないんじゃなく、国語の授業がいらんのだと
理解すべき
77. Posted by     2008年11月17日 00:12
徴兵徴用の義務を否定する教師が、納税の義務を教えてるような今の時代だからな。
78. Posted by    2008年11月17日 00:12
国語の授業があったからこそ、何の違和もなくコミュニケーションを取る事ができている。
他にも、漢字の書き取りとかしたからこそ、日本の識字率が世界トップクラスで高いわけで。

外国の義務教育が無い地域がどういう状況か、調べてみればいいと思う。
79. Posted by     2008年11月17日 00:12
この手の最低限の勉強ができればいいって言ってる奴らは、最低の人生送っても文句言うなよw

最低限+αの余裕が、身を助けることもあると言うのに。
80. Posted by     2008年11月17日 00:12
いや、これはなかなかいい質問だよ。

「なぜ、自国語を学ぶ必要があるのか?」
「自国語を学ぶとは何を意味しているのか?」
というのは、恐らく多くの国語科教師でも説明できないと思うよ。

突き詰めれば「教養とは何か?」という問題だから。
81. Posted by     2008年11月17日 00:12
漢字間違えると、どんな頭のいい人でもバカっぽく見える罠
82. Posted by    2008年11月17日 00:12
センター試験の国語の小説で自分の問題が出題されたから解いてみた著者が半分ぐらいしか点取れなくてワロタ
みたいな話は聞いたことある

まぁ自分じゃ小説含めて本なんてほとんど読まなかったから勉強と言う形でさまざまな本に触れられたのは良かったと思う
本読むこと自体嫌いじゃなかったがわざわざ自分から進んで何か読むことはしなかったから
83. Posted by     2008年11月17日 00:13
アホの子みたいな崩れた言葉遣いしか出来ない厨房は
生意気言ってないで勉強しろ勉強
84. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月17日 00:13
このコメントは削除されました
85. Posted by     2008年11月17日 00:13
お前らに難解な文章がすらすら理解できて長期記憶出来てとっさに読んだ内容を思い出せるような脳の作り方を教えてやろう
子供の頃本をたくさん読んで脳を作ることだ
おっさんはもうだめです
86. Posted by     2008年11月17日 00:13
国語力が貧困な小説は読みたくない。
偉大な小説家を生み出すためにも国語教育は大切にして欲しい。
小説家になれないその他大勢は、その小説を正しく評価するための最低限の国語能力を身につけてくれるといい。

でも大学受験の国語はいらんと思う。国語力ってそういうので測るもんじゃないだろといいたい。
まあ国語に限った話じゃないけど。
87. Posted by     2008年11月17日 00:13
先のことが考えられず
メシ食えるのが当然と思ってるからこーいうこといってたんだよなぁ

今はこんなんムリだ
88. Posted by        2008年11月17日 00:13
こうやって勉強しなかった奴が携帯小説を書くのか…
89. Posted by    2008年11月17日 00:13
ゆとりが日本を沈没させる
そもそも火曜には国籍法改正という日本沈没の序曲が始まるか
90. Posted by     2008年11月17日 00:13
76
語学の資格詳しく
91. Posted by     2008年11月17日 00:13
>>56
センターの問題は意味段落ごとの内容と
全体の論旨さえつかめれば
ちゃんと即答法で解けるようになっていて、

消去法という間違い探しみたいな読み方しかできない人は
間違えやすいようにできてる。

そういう点でセンターの国語は極めて良問。
92. Posted by    2008年11月17日 00:13
もの食べて「とってもおいしいー」
花を見て「すごくきれいー」
小説読んで「なんだか難しいー」
それしか言えない大人になりたいなら勉強しなくていいと思うよ
93. Posted by    2008年11月17日 00:14
他国の言語で作文くらい出来るようになってから言え
話はそれからだ
94. Posted by    2008年11月17日 00:14

教科書の題材となる作品が
さりげなく政治色を含んでたりしてて
油断ならないよな。
95. Posted by あああ   2008年11月17日 00:15
普段からマンガや本?
本?
どうせ携帯小説文庫化したやつかマンガを小説にしたやつだけだろwwwwwww
96. Posted by    2008年11月17日 00:15
言葉なんてコミュニケーション手段の一つでしかなく基本的なものだけ学べば何の問題もないね。
コミュニケーションなんてのは相手に言いたい事さえ伝わればいいのだ。
まあ、ただ、ちゃんと勉強しないといけないと言えば、いちいち「正しい日本語」だのと口五月蝿い文系の人間が居るからという理由以外にはないねw
それと、正しい日本語の文章として文書・資料を残す必要のある仕事に従事する必要のある人かな。
個人的には日本語は下手だが全然困ってないw
97. Posted by ・   2008年11月17日 00:15
これはwwwwww
98. Posted by     2008年11月17日 00:15
米76
語学の資格ってなんだ?
英検三級とか言わないだろうなwww
99. Posted by ラ   2008年11月17日 00:15
敬語もロクに使えない厨房が笑える事をwww
100. Posted by    2008年11月17日 00:15
そう言う阿呆なことを言えるようになるのは
4字熟語を25個以上諳んじることができて
漢検3級程度の漢字をマスターしてからだな

まぁ所詮、形容詞と形容動詞の違いも分からんだろうゆとりが何を粋がっても仕方がないことだろうに
101. Posted by     2008年11月17日 00:15
100なら日本終了
102. Posted by 名無し   2008年11月17日 00:16
記憶力って文字を書くことで強化されるから自分の考え方を書く機会(主に感想文)が与えられないと将来大学や仕事で支障がでる
だから国語は必要
103. Posted by     2008年11月17日 00:16
古文に関しては、実用性というよりも
日本語のルーツを知るという、知識を養うものとして授業に臨めば良いだろう。
日本人として、知ってて損はないだろう。
外国人の前で自国(日本)の言語ルーツも説明できないのは、ちょっと恥ずかしいだろ。
104. Posted by     2008年11月17日 00:16

まともに日本語を喋れないガキがこんな質問する世の中じゃ・・・

て、大人もそうか
まずはガキの親から日本語を教えんといかん罠
 
105. Posted by     2008年11月17日 00:16
中卒程度の国語能力ないと運転免許の学科すら通らない気がするんだが
ありゃ道交法のテストというより国語のテストだ
106. Posted by    2008年11月17日 00:16
>>96
社会の底辺が偉そうに
ガキンチョがパパとママの話に口出すな
107. Posted by     2008年11月17日 00:16
良い高校に行く為

   ↓

良い大学に行く為

   ↓

自分の将来の選択肢の幅を広げる為



ぶっちゃけこれにつきる。

まあ、読書好きな俺としては、授業で未知の作者の作品に触れる事で、新しい発見があり、価値観の幅も広り、その作者の他作品を読んでみる気になる事もあるし、そこから同じジャンルの他の作品、同時代の他の著者の作品なども読んでみようかって気になり、趣味が豊かになるってメリットもある。
108. Posted by    2008年11月17日 00:16
マンガや本書いてる奴も国語勉強したから書けるんだろ・・・
ゆとりは頭がお花畑すぎる
109. Posted by     2008年11月17日 00:16















屁理屈で答える日教組の申し子たちwww





























110. Posted by ああ   2008年11月17日 00:17
>>56

すごいよく分かる。

『正しい記述を選べ』の問題で、解説に「4つとも完全に論旨と適合しないが、そうなった場合は一番論旨のベクトルに近いのを選ぶのが良い」とか書いてあって、アホかと思うときがある。

ダメだしされるような問題で、死ぬ気で勉強してきた俺達をふるい落とそうとするなと思う。
111. Posted by     2008年11月17日 00:17
活字の本を読まない奴の読解力の低さは異常
112. Posted by ,   2008年11月17日 00:17
国語のテストこそ簡単に点を取るコツがあるわけで、点数点数言ってるのに、そこに重点をおかないで、朗読とかやらせれば、生徒にそう言われるんじゃない?

目指せば全員100点取れるようになるだろ?
113. Posted by f   2008年11月17日 00:17
>>90
英検の準1。TOEIC800ちょい

日本語力と語学力は大いに関係があるが、
語学力と国語の授業は悲しいほどに関係がないと
断言してやる。ソースは俺!
114. Posted by     2008年11月17日 00:17
大学で日本語学を専攻している身で言わせてもらうと、
母国語をきちんと論理的に理解しておくのは重要だと思う。
日本語との構成の差異を考えて外国語に取り組めるのは結構楽だぞ。

現代文学の読解は教師の価値観の押し付けが強いと思うが、
作品に触れること自体は悪くない。語彙が増えるしな。
自分の語彙を増やしておくと、相手に併せた言葉選びがスムーズに出来て
それだけでも随分知識有りそうな印象を与えられるもんだ。
ソースはゼミの先輩。マジで日本語綺麗過ぎる。
115. Posted by (σωσ)   2008年11月17日 00:18
そんなに国語が嫌いだと麻生みたいになっちゃうぞ♪←
116. Posted by     2008年11月17日 00:18
国語必要ないって言ってる奴ほど、まともな日本語喋れてない。
社会に出たら必要性が理解できるだろうからそれまで勉強しとけ。
117. Posted by     2008年11月17日 00:19
抜き打ちテストで毎回100点が取れるならしなくても良いんじゃない?
もちろん取れるんでしょ?
118. Posted by Posted by   2008年11月17日 00:19
今の国語って難しい文学や評論、古典を読むもの、という認識がある。
もしそれが正しいのなら、私もあまり意義を感じないな。
例えば、漢字を学ぶ、日本語の文法を体系的に習得する、とかなら理解できるのだが。
あと国語(現代文)の採点基準がよくわからん。
最低限、日本語が間違っているなら×なんだろうけど・・・
119. Posted by      2008年11月17日 00:19
国語が必要ないって言ってるやつの存在自体が必要ないんだがw
120. Posted by    2008年11月17日 00:19
国語は文章を理解するのに必要だろ・・・
国語を学ぶか学ばないかで他の教科の理解度も天と地ほど違うと思うんだが
特に算数(数学)の文章題とかさ
※「算数(数学)の文章題必要ないし」とかいう意見は却下
121. Posted by     2008年11月17日 00:19
高校の国語の授業の最初に、今日やる範囲を朗読してたんだけど
お前ら"何でそんなに読むの遅いんだ"、"その程度の漢字も読めないのか"とずっと思ってた。一応進学校なのにアホス

普段から読書してれば、国語なんてテスト勉強不要のボーナスみたいな物だろ。
122. Posted by     2008年11月17日 00:19
こんなアホなこといってるから
携帯小説を何の違和感もなく読んで感動できちまうんだよ
123. Posted by     2008年11月17日 00:20
米113
ちょっと感心した
高校生だったっけ?
コテハンがごっちゃになってるんだがw
124. Posted by     2008年11月17日 00:20
>>96
言いたい事が伝わる前提として、相手と自分の言語知識がある程度共有されている事が前提となるのですが、その辺りどうお考えでしょうか?
義務教育という、万人が受ける土台があるからこそ、相手のコミュニケーション能力が最低限保証されているのではないでしょうか?
国語の授業が無かった場合は、この土台をどう確保するのでしょうか?
ちなみに、一昔前までは方言だらけの時代がありました。
125. Posted by    2008年11月17日 00:20
国語は論理的な文章を読み書きできるようにするために必要な科目。
日本語は論理が読み取りにくい曖昧な文章が多いため授業の方向性を見失いやすい。そのせいで肝心な論理の部分を教えずに形骸化してしまっている現状がある。だから、こういった疑問を生んでしまう。
126. Posted by     2008年11月17日 00:20
中学生だろ。
なら義務教育だからで済む話だろ。
高校以上でそういう事言う奴は勉強教えなけりゃいいよ。義務教育じゃないし
127. Posted by    2008年11月17日 00:21
言語を学ぶ=文法を学ぶ じゃないだろ……JK
でも文法も怪しい大人いっぱいいるけどね
長い文章書かせると意味不明になったり

まあでも今の国語教育だと確かに存在意義が微妙な気がするが。
128. Posted by      2008年11月17日 00:21
TOEIC800ちょいのやつが何でこんなとこにいるんだ?
宝の持ち腐れだと思うんだが。
129. Posted by    2008年11月17日 00:21
国語が最も重要。
ついで歴史だよな?な?
日本史も世界史も超重要なことに20代になってから気がついた。
130. Posted by     2008年11月17日 00:21
>>96
バカ乙って言われたいんだなw
131. Posted by     2008年11月17日 00:22
多分質問した子は清水義範の「国語入試問題必勝法」を読んだのだろう。
132. Posted by     2008年11月17日 00:22
歴代の総理大臣の国語能力を見れば、
日本の教育に国語が必要かなんて一目瞭然だと思うが。
政治家は漫才師と並んで日本で最も日本語が得意な職業なのに。
133. Posted by      2008年11月17日 00:22
現代文で現代批評や哲学を大真面目に学べば
深淵で洗練された思考ができる。

学ばなかった奴は、
自分の思想が何世紀も前に否定されたものと
同じ道を歩んでることに気づかず、
貴重な時間と努力を無駄にし、
真理からほど遠いところで藻掻くことになる。
134. Posted by      2008年11月17日 00:22
国語表現に関する問題(と言われる問題)が良く出るけれども、
実際に正誤を分けるポイントが、結局タダの内容合致だったりする事は多いな。

問題製作依頼側の意図と問題製作現場側の意図がズレてるんだろうかw
135. Posted by     2008年11月17日 00:22
>数学は「計算ができなくては買い物もできない」
>「なんとなく仕事で将来使うだろう」というような印象があるため、
>生徒も学校で数学を学ぶ意義は理解しているという

「将来生活で二次方程式なんて使わないじゃん」
って言う奴居るだろ。
136. Posted by    2008年11月17日 00:22
今のケータイ小説(笑)を考えると
より一層の国語力を子供につけさせる必要があると思うが
137. Posted by     2008年11月17日 00:23
各個人が必死に国語を学ぶ理由を考えてはいるが、小中学生に納得させるくらいの理由を考えるのはむずかしいと思うぞ。
138. Posted by 物理が嫌いだった機械設計者   2008年11月17日 00:23
その嫌いな科目とやらがもしかしたら何かのきっかけでその後一番好きな科目になって職もその延長線上にあるものになるのかもしれんのだから、ダリィと思いながらも勉強はして欲しいな

あとことわざとかは学んでおいて欲しい
状況を簡単に説明することが出来る便利なものだから
139. Posted by     2008年11月17日 00:23
正直国語教えるぐらいだったら労働基準法でも教えたほうがいいんじゃないかなあ。
もしくは法律の文章の解釈でもとらせたほうがいい。

まあ、日本は抽象的なことばっかりに重きを置いて、具体的なことを悪とみなして
愚民ばかりを生産する国家ですからしょうがないですよね〜。
だいたい教師だって国民が愚民じゃないと嫌なんだろうし。

数学と英語は必須だよ。
ただもうちょっと抽象性の世界から抜ける必要があるが。
140. Posted by     2008年11月17日 00:23
会話できればおkってか。
海外で会話はできても学校行けず読み書きできない人たちの生活見てから言え
141. Posted by 紅   2008年11月17日 00:23
典型的な厨二病じゃないかこれ
自分が損するのがイヤで必要性とか損得勘定とかに異常にこだわるのって
142. Posted by     2008年11月17日 00:23
本スレ210についてだが、

センター試験の問題に使われた小説の作者が、そんなこと意図して書いてないって反論してたことがあったよな?

問題作成者が読み取れてないんだから、小説なんてやるだけ無駄だろ。小説読んでどんな感想抱くかなんて人それぞれ。
と、センターの評論文満点で小説4点の俺が言ってみる。

てか、小説満点取れる奴ってホントすげーな。何か特殊能力でも持ってんの?

評論なんて文書文末、接続詞に気をつければいいだけだから、アホの俺でも満点近く取れる。
143. Posted by       2008年11月17日 00:24
読解力だけの話なら、国語の授業中にコッソリ小説でも読んでいたほうが身につく。
歴史小説でも読んでいれば古典と歴史の勉強にもなるかもね。

好きでもなんでもないエッセイや物語の一部を細切れにして抜粋した物よりよっぽどいいと思うが。
144. Posted by    2008年11月17日 00:24
国の言葉を覚えるのは必要だな。
中学校で覚えるのは基礎中の基礎。漫画や本、日常会話のやり取りの中では覚えられないちょっと癖のある知識も蓄えておかないと、世代の違う人間とは話がし辛く、知識の継承も難しくなる。
揚げ足取りばっかりしてないで、何で学ばなければならないのかを自分で考え、自分なりの結論に達してから問いかけろ。そうでなければ、自分の考えと他人の考えの差から正しいのか間違っているのかの判断さえ出来ん。
とはいえ、その過程で国語能力が必要だということは、自然と理解できるだろうけどな。
145. Posted by     2008年11月17日 00:24
俺は平仮名も片仮名も漢字も全部学校で習ったんだが
これらを教わる場所がなくなったらどうする気だ?
それとも今の子供は別の所で習うのか?
146. Posted by f   2008年11月17日 00:24
>>123
いや・・・今は華麗なおっさんなんだが、
資格を取ったのはずいぶん前だから大した問題じゃない

なにより、国語のテスト=赤点もあった俺が
英語に関してはほとんど影響を受けていない時点で
国語の授業と国語力には何の関係もないと
証明されたも同然

読みやすい文章、説得力のある文章、うまい文章
そういうものは全て、議論や討論をしたり、論文を
本気でまとめたりするところからしか生まれない
147. Posted by     2008年11月17日 00:24
>「なぜ、わざわざ学校で国語を学ばないといけないの?」

コイツの国語のテストは毎回満点なんだろうな?w
148. Posted by ユトリ   2008年11月17日 00:24
小学生の頃だと習ってない漢字とかがセリフで使われてて、それで覚えたのもある。
だけど、そんなのほんの少しでしかないよ。

勉強する意味は大人になってからじゃないと分からないから、
ガキは黙って勉強してろ。
149. Posted by お前等が正しく日本語使えてないからじゃね?   2008年11月17日 00:24
お前等が正しく日本語使えてないからじゃね?
それにまだまだ意味が分からない単語・熟語とかあるでしょ?
150. Posted by     2008年11月17日 00:24
馬鹿の一つ覚えみたいにゆとりゆとり言ってる人達も
国語力の乏しさを物語ってるよね。
151. Posted by 2   2008年11月17日 00:24
記事まちがえてねーか
152. Posted by いやいや   2008年11月17日 00:24
おまえら理由を考えるのはいいが、中学生が納得するような理由を考えなきゃだめだぞ。
153. Posted by    2008年11月17日 00:24
見た感じ
国語の定義が使用者によって異なりすぎて議論になってねぇ

中学以降の国語なんて全然いらんな
書道と履歴書と論文の修練で何とかなるって

あとは議論のルールを学んだ上で議論やってりゃ問題ないだろう

そんなこと義務教育でやらんがな
154. Posted by     2008年11月17日 00:25
※133
ちょっとわからないんですが、
哲学や文学で真理が分かるはずなら株で大もうけですよね?
株ぐらい、数世紀前の人が考察してちょちょいのちょいですよね?
数学の未解決問題とか、予想とか楽勝ですよね?
違いますか?
155. Posted by     2008年11月17日 00:25
>>110
>すごいよく分かる。

「すごく」よく分かる

と書けない時点で
「死ぬほど」、と言うほどお前が勉強してないことは明白
156. Posted by     2008年11月17日 00:25
社会に出てから役にたつ教科
国語、英語、地理

興味を持つとがぜん面白くなる教科
歴史、科学(理科)

役に立つ人と立たない人がきっぱり別れる教科
数学

って所だろ。
157. Posted by     2008年11月17日 00:25
芥山先生曰く

国語を学ぶ理由は
物事を考えるときはすべて日本語だから

だそうだな

で、授業がつまらない理由は

授業が「教師の感動を押し付ける名作鑑賞会」になってるから

だそうだ。
158. Posted by     2008年11月17日 00:25
会話できればいいじゃんとかいってる奴は何なの?
他の勉強にまわせばいいって
お前国語勉強しないで言葉読めるて意味分かるの??
バカなの死ぬの???
159. Posted by    2008年11月17日 00:25
小中学生に納得させられるような理由があれば、そもそも国語という教科は不要
160. Posted by    2008年11月17日 00:25
基本的な日本語も使いきれないゆとりは愚痴ってねえで勉強しろボケ
犯罪告白ばっかしてる暇あったら犯罪せず、学べや
161. Posted by     2008年11月17日 00:25
5
『椿事件』

1993年9月21日、民間放送連盟の「放送番組調査会」の会合の中で、
テレビ朝日報道局長の椿貞良が、選挙時の局の報道姿勢に関して

「小沢一郎氏のけじめをことさらに追及する必要はない。
今は自民党政権の存続を絶対に阻止して、
なんでもよいから反自民の連立政権を成立させる
手助けになるような報道をしようではないか」

との方針で局内をまとめた、という趣旨の発言を行う。

(ウィキペディア「椿事件」)
162. Posted by      2008年11月17日 00:25
大人でも国語力の無い人は結構いる。
「以下」と「下記」を間違える社会人がいかに多いことか。
163. Posted by     2008年11月17日 00:25
勉強は実生活のためじゃなくて
高校大学社会と入るために共通の試験があって、
それに備えるためのものだと思っているから
そういう点では国語の漢字、古文等は意味あるものと思う(学ばなきゃ高確率で判らんし)

でも現代文とかで「〜は何故・・・したでしょう?」的な問題は無意味と思うな
人の考えは人それぞれ
そんなこと2chやってれば嫌でも分かるだろ?
164. Posted by ゆとに   2008年11月17日 00:26
小学生の頃だと習ってない漢字とかがセリフで使われてて、それで覚えたのもある。
だけど、そんなのほんの少しでしかないよ。

勉強する意味は大人になってからじゃないと分からないから、
ガキは黙って勉強してろ。
165. Posted by    2008年11月17日 00:26
現代文は当然必要だけど古文漢文はあんまり必要性ないなぁという気が
古文研究者くらいしか使わないんじゃないかあのあたりはと思うんだがどうなんだろ
166. Posted by     2008年11月17日 00:26
国語が一番楽しく勉強できた俺に謝れ
167. Posted by     2008年11月17日 00:26
>159
日本語でおk
168. Posted by …   2008年11月17日 00:26


鳥は天敵がいないと飛ばなくなるように
生き物は必ず楽な方へ流れて行ってしまうもんだ
子供の考える損得とか必要性でなんでも切り捨ててしまえば
大人になった時に人生の選択の幅が狭くなるぞ
例えば活字といえば携帯小説しか知らない大人になったりな
そうやって選択肢すら知らない大人にはなりたくないだろう?
勉強とはそういうものだ
169. Posted by     2008年11月17日 00:27
ふいんき(←なぜか変換できない)
170. Posted by    2008年11月17日 00:27
中学生って絶望的に国語力がないだろ
171. Posted by     2008年11月17日 00:27
古文ってさわりだけでよくね?
もっと敬語とか読解力高める学習とか言葉の裏を知る学習とか増やせよ
172. Posted by     2008年11月17日 00:28
酢酸を「すさん」と読んだ後輩みたいになりたくなければ勉強しろよ
173. Posted by     2008年11月17日 00:28
文章読んで全てに感想文書かせて添削指導させとけ。
社会人になって日本語間違える奴多すぎだ。
俺も含めて
174. Posted by     2008年11月17日 00:28
*142
読書量をとりあえず10倍にしてみるといい
1時間60ページ、二日で1〜2冊のペースで読めないのなら根本的に読速が遅すぎるから内容が正しく頭に入っていないと思ったほうが良い
175. Posted by      2008年11月17日 00:28
今国語要らないとか言ってるやつは
将来日本が消滅して母国語が朝鮮語になる未来でも予測してるのだろうか。だとしたら天才
176. Posted by a   2008年11月17日 00:28
論理学とクリティカルシンキングを教えろ。ライティングのルールと論理構成のパターンを教えろ。ケーススタディをしろ。
177. Posted by    2008年11月17日 00:28
国語はいわば常識を学ぶものなので、
勉強せずに損をしたということには気付かないし、
学んで得をしたことにも気付きにくい
178. Posted by     2008年11月17日 00:28
日本語もマトモに話せないアホが何言ってんだか
179. Posted by      2008年11月17日 00:28
すいかとめてよ
だったっけ?古文で習った。それくらいしか覚えてない。
180. Posted by     2008年11月17日 00:28
米142
簡単なことだ
ある程度法則っつーものがあってな、それにそって訓練すれば取れるようになるんだよ

世の中の試験ってたいてい試験のための勉強でなんとかなっちゃうからアレだよね
181. Posted by     2008年11月17日 00:29
今教えられている教科や内容に歴史と伝統と社会的事情以上の理由なぞない。
真っ当な理由なんかあるなんて信じちゃってるやつはバカそのもの。
182. Posted by     2008年11月17日 00:29
論文を読み書きするためならば国語よりも英語やるべきだな
183. Posted by    2008年11月17日 00:29
教える方も教わる方もかなりアレだよな

つまり日本ハジマタ
184. Posted by    2008年11月17日 00:29
※172
国語学んでても酢酸はでてこないだろJK
化学の範囲で学ぶものだそれは
185. Posted by 紅   2008年11月17日 00:29
勉強って要は集中力や我慢強さの訓練じゃね?
中高の頃は勉強で二、三時間とか簡単に一極集中できたし
塾行ってたせいもあるけれど
186. Posted by     2008年11月17日 00:29
じゃあテストで毎回100点とれよ。と
187. Posted by     2008年11月17日 00:29
古文漢文に関しては「自らの言語と違う言語を学ぶ」為のトレーニングとしての側面もあるだろう。
英語圏の人間が、英語以外を小さい頃から勉強する習慣が無かったために、
いざ他言語を学ぼうという時にどうしようもなくなってしまう、という問題が現在発現してきてるトコロだし。
188. Posted by     2008年11月17日 00:29
国語の勉強は絶対に必要だが
正直漢文は微妙だと思う、古文と漢文選択しきにすりゃいいんじゃないか?
両方やるより。んで漢文のテストを難しくすると
189. Posted by     2008年11月17日 00:30
そんな事を言うのはテスト勉強しなくても国語のテストで80点以上取ってから言うべきだ。
50点以下で日本語だから勉強しなくて言ってる奴は読解力は無いし、ことわざ、四文字熟語、言い回し、漢字の読み書き全て出来ない。
ローゼン総理みたい恥をかきたいのか?
190. Posted by     2008年11月17日 00:30
*169
×ふいんき
○ふんいき

日本語ができてないぞ
191. Posted by     2008年11月17日 00:30
「〜ッス」が正しい敬語だと思ってる高校生バイトが入ってきた今日この頃
192. Posted by     2008年11月17日 00:30
日本語→国語じゃないよね
とりあえず漢字は覚えまくっといた方が絶対いいと思う…
193. Posted by     2008年11月17日 00:30
文科省に聞け。
先生は文科省の指示通りやってるだけだ。
学ばなければいけないと決めた文科省に聞くのが筋
194. Posted by     2008年11月17日 00:30
国語の授業なんてゴミ。
小学生の時は読書感想文をよく書かされたものだが、ただ感想を書かせて提出。完全に一方通行で添削なし。そもそも読書感想文の書き方を習わなかった。これは読書の感想をただ書くものではなく、生活文の類だと知ったのは後のこと。
中高もただの名文鑑賞会で具体的な読解法は習わなかった。あんなんで読解力が上がるなんて笑止。工房のときに行った予備校での現代文の授業では衝撃を受けた。学校の授業に疑問を感じざるを得なかった。
195. Posted by     2008年11月17日 00:30
数学が日常生活の役に立たないとか言ってる輩は江戸時代に戻るか単純労働でもしてろ

理系の専門家でなくとも、数学的思考は日常に数多く潜んでいる

条件整理/状況分析/最適化/論理構築/
本質を見抜いて抽象化・単純化/大局の把握/未来予測

などなど数学的訓練の恩恵はまだまだある

で、その下地になるのが国語力。
国語が正しく扱えないと論理もへったくれも無い

古文とか漢文は現代国語の源泉に触れる作業。
考え方を先哲に学ぶわけ。少しは触れておくべき。
196. Posted by     2008年11月17日 00:30
日本語が読めるから現国イラネって発想に繋がるもんかね
英語できるから洋書を翻訳できるってくらい飛んでるだろ
197. Posted by a   2008年11月17日 00:30
読書感想文は何を生徒に求めているのかを明確にすべき。
ただの感想書いても無意味。ちゃんと文章の書き方を教えてよ。先生。
198. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月17日 00:30
5 このコメントは削除されました
199. Posted by     2008年11月17日 00:30
>184
いや、漢字テストで出てくるレベルだろ
つか常識レベル
200. Posted by     2008年11月17日 00:31
米189
勉強しないガキだったから社会系は悲惨だったが
国語は9割余裕でした

学期末の漢字テストは見るも無残だったが・・・
201. Posted by     2008年11月17日 00:31
どうせコイツも大人になってから気付くんだろうな。俺ってなんてバカだったんだ。
もっと勉強しときゃよかった・・・
なんてな
202. Posted by    2008年11月17日 00:31
文章題は小説を読んだ「問題の作者」の意図を汲み取るコミュニケーション能力を問われる問題、だと解釈すれば割と実社会でも役に立つし、著者でもない教師が問題を作って採点することもある程度妥当性がある。

国語の問題で真に問われてるのは登場人物の心情なくて問題全体に流れる空気を読む力なんだよ。
203. Posted by     2008年11月17日 00:31
まともに日本語しゃべれてないヤツばっかりなのに何でこんな質問するヤツがいるんだろうか・・・。
204. Posted by     2008年11月17日 00:31
ああ、でも早くから歴史ものの漫画読んでた俺は、国語と社会は強かったな。
算盤もやってたから算数も完璧だった。
結果、早くから周りをリードしたことで、その優越感の為に勉強が嫌いになることは無かった。
親の教育方針、意外と優れてたなw
205. Posted by 」   2008年11月17日 00:31
英語圏の人だってスペル間違いとかあるから
国語やったりするのにね
206. Posted by    2008年11月17日 00:31
面接に持ってくる書類の文法くらい正しく書いてきてから言ってほしいものだ。
はっきり言って、社会に出てから「国語」を教え直すのはしたくない。
207. Posted by f   2008年11月17日 00:32
強いて国語を勉強する意味を答えるなら
論理力を身に付けるためだろうな

まぁ、国語の授業で論理思考が身につくわけないんだがw
授業のたびに「なんで人を殺してはダメなのか」とか
テーマを与えて、全力で論文書かせたほうが
今の授業の1000倍国語力が育つぜ
208. Posted by    2008年11月17日 00:32
必要であることは確かだけど
現在の国語教育がそれに則しているかどうかは疑問
209. Posted by     2008年11月17日 00:32
こいつらはきっと日本語をかっこよく使いたいとか
正しい言葉を使いたい、っていう精神は持ち合わせていないんだろう。
就活んとき苦労するぜ。
210. Posted by     2008年11月17日 00:32
数学を計算と考えてる事が間違ってる気がする…
漢字を覚えたりするのは必要だと思うがビジネス文章とかの勉強を入れても良い様な気はする
211. Posted by    2008年11月17日 00:32
疑問に思うって所は良いことだと思うがねぇ

人間興味がうせたらやる気が無くなる・・・やっぱり疑問を納得させる教師の一言がひつようk
212. Posted by     2008年11月17日 00:32
Cが少ない順に
蟻酸→酢酸→プロピオン酸→酪酸
で合ってたっけ?
213. Posted by     2008年11月17日 00:33
国語は昔から結構得意だったから
そんなまともな勉強はしなかったな
まあ授業として必要とは思うけどね、文読むの面白いし
214. Posted by      2008年11月17日 00:33
※208
そ れ だ !
215. Posted by 」   2008年11月17日 00:33
文章嫁ないと数学の問題が解けんだろうが
漫画すら嫁なくなってるらしいけどな
216. Posted by     2008年11月17日 00:33
※187
ないないないwwww
そんなんやるぐらいならIPAでも教えたれよwww

英語話者が周辺の言語を喋るのと、
日本人が英語学ぶのはぜんぜん違う。
日本語と近いっていったら朝鮮語ぐらいか?
217. Posted by     2008年11月17日 00:33
国語はまだしも音楽はマジで要らないと思う
他の強化は生きていく上でこういう事だったんだなというのが実感出来たけど
音楽は全く実感できない。それに関する趣味でもない限り無意味
218. Posted by    2008年11月17日 00:33
漢検一級、小論模試満点をとれたら、その発言を許す
219. Posted by       2008年11月17日 00:33
古典の授業は、日本人として知っておくべき日本文化を学ぶものだよ。
実用じゃないから。
220. Posted by     2008年11月17日 00:33
※190
本気で言ってんの?
221. Posted by     2008年11月17日 00:33
※199
稀すぎねぇか?
俺はすべての単語、漢字の読みを国語だけで学べるとは思えんがな
222. Posted by     2008年11月17日 00:34
教養の価値は大人にならないと分からない。
ある程度は大人が無理やりやらせないといけない。

それを振り切って学業を放棄するのであればそれでもいいんじゃないか。
報いは自分が受けるんだし、ライバルが減ってラクになる。

223. Posted by     2008年11月17日 00:34
今、流行(笑)のヘキサゴンのおバカキャラ見せろよ。
中学で国語勉強しなきゃコイツら以下だぞと言っとけ
せっかく見本があるんだ。有効活用しなきゃ
224. Posted by AKARU(わむし)   2008年11月17日 00:34
そいつらよっぽど国語ができるのか?
225. Posted by !   2008年11月17日 00:34
でも国語教育に吉本ばななとかメンヘラ俺女とか採用するあたり、国語教育うまくいってない希ガス
226. Posted by     2008年11月17日 00:34
国語の授業のまったり加減は以上
内職やるための時間としか思えない
227. Posted by    2008年11月17日 00:34
国語なんかやらずに英語やれば良いじゃん

外国にいけ

228. Posted by     2008年11月17日 00:35
国語必要って言ってるがな
履歴書、論文、議論とかでさ

改めて勉強しなおすこと多すぎたのだが?
いわゆる常識ですら授業ではちっとも扱わない
自分で勉強するしかない国語なんぞいらんわ
229. Posted by     2008年11月17日 00:35
14 名前: マンゴー(大阪府)[sage] 投稿日:2008/11/15(土) 19:07:26.90 ID:YJqeAXqc
英語の勉強に回した方がいいよね(´・ω・`)

国文法もろくに分からないで英語を学ぶとか笑わせるw
230. Posted by     2008年11月17日 00:35
>>154
誰が数学の真理といったのだ。
しかも、現代批評が既に真理に到達しているとも言っていない。
しかしそれを学ぶ者は、学ばない者よりは真理に近いだろう。
231. Posted by     2008年11月17日 00:35
「なぜ、わざわざ学校で国語を学ばないといけないの?」

それすらも解らない奴こそ国語を学ばないとな
232. Posted by     2008年11月17日 00:35
古文漢文はいい加減カリキュラムからはずせよと
あんなん必要なの大学の専門分野に進むヤツだけだろ

暗記させるにも限度があるんだから、もっと他の事憶えさせろ
福井県がどこにあるか分からないガキとかいっぱいいるんだから
233. Posted by    2008年11月17日 00:35
国語は大事だが、今の学校教育の国語は機能していない。特に中高。それが問題。
234. Posted by      2008年11月17日 00:35
>>1みたいに答えている教師は尊敬する。
「くだらないこと言ってないでやれよ」と言う糞教師がいかに多いことか。
235. Posted by    2008年11月17日 00:35
これ中2病ってやつだろ
邪気眼発動してる
236. Posted by     2008年11月17日 00:35
国語で文章や物語を読むことで洞察力や相手の気持ちを考える力を作るんだよ。
漫画は絵があるからそういう想像力は養われない。国語は道徳的な意義もあると思う。
それに敬語や漢字が出来なきゃ社会人失格。漫画じゃ無理。某麻生総理みたいに。
237. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月17日 00:35
このコメントは削除されました
238. Posted by     2008年11月17日 00:35
米142

>問題作成者が読み取れてないんだから、小説なんてやるだけ無駄だろ。小説読んでどんな感想抱くかなんて人それぞれ。

うーん、近いけど、微妙に違うんだよな。文章を読み取るって行為は、書き手の意を汲み取る作業だってことには、間違いないんだが。

文章自体が「そういう風にしか解釈できない」ような作りになってるんなら、作者がいくら「俺はそういう風に書いてない」と言い張ってもダメ。

むしろ、国語力のある人が作成した「模範解答」こそが正当な回答になるし、全ての人に実力があるなら、みなその答えになるはずだけど、点が取れない以上、やはり「差」があるわけで、この「差」を埋めるのが勉強ってわけだ。

とはいえ、中には解釈が分かれるような問題もあるけどね。その場合は、多数派の答えが正解になる。

常識がないとか、そういうレベルになっちゃうから、常識がないと損だよね。みたいな話に。
239. Posted by     2008年11月17日 00:36
国民総漢検1級時代になってから言えw
240. Posted by     2008年11月17日 00:36
※222
この手の問題で教養って言葉は卑怯だよね。
教養って言うだけで全ての議論を無視している。

教養って言えば問題が済むなら簡単だわ。
241. Posted by    2008年11月17日 00:36
俺も中坊の頃、似たような事思ってた。

大人になってから馬鹿じゃ何も出来んと知った。
242. Posted by     2008年11月17日 00:36
直感に導かれた大胆な発想こそ重要なのだよ
 by「マスターキートン」の先生
243. Posted by    2008年11月17日 00:36
興味関心のあるものだけを読んでいると考えが偏ってしまう。

だからこそ、多種多様な論理的な考えを国語の時間に学んでもらう必要がある。

それが現代文。

小説なんかほとんど道徳の授業。いくらでも考えられる一文を一つの解釈に限って生徒に教えてるのだからまさにそう。

古漢もたぶん同じ。

大事なことは誰に教えてもらったわけではなく、自分で本から学んだものだったけど。

今の生徒はそれがないからなぁ。
244. Posted by     2008年11月17日 00:36
まあ中学生だしな
じきに国語教育の重要性がわかってくるよ
245. Posted by !   2008年11月17日 00:36
58の音読は方言の問題も関わるらしい
イントネーション崩壊してる方言だと難読になりやすいんだとさ
246. Posted by     2008年11月17日 00:36
国語で文章や物語を読むことで洞察力や相手の気持ちを考える力を作るんだよ。
漫画は絵があるからそういう想像力は養われない。国語は道徳的な意義もあると思う。
それに敬語や漢字が出来なきゃ社会人失格。漫画じゃ無理。某麻生総理みたいに。
247. Posted by     2008年11月17日 00:37
古文漢文の内容はしっかり勉強すべきだと思うけども(得られるものは多いと思う)、原文で読ませる意味が分からん。現代語訳のを読ませて何か駄目なの?
248. Posted by      2008年11月17日 00:37
国語無しに漢字覚えられるわけ無いだろうが
どんだけゆとりなんだ、中学生にもなって想像も出来ないのかよ

米142
「空気を読む」に近いんだが、その言葉が何を意味するのか考えるだけでいい
別に当人がどう意図したかは関係無く、納得できる答えであれば良い
解答が「それはねーよww」って言われるものならば突っ込まれて訂正されるだけ
ずれてるとか天然とか言われない?
249. Posted by    2008年11月17日 00:37
※175
一番可能性が高いのは中国語じゃね?
その中国でも英語教育に偏重し過ぎてて、大学や企業でまともにレポも書けない奴が続出。
英語偏重教育を改めて国語教育を強化しなきゃダメな事態に陥ってるとか。

「国語は役に立たない」っていう人は目先しか見えてないんだろうな。
250. Posted by  www   2008年11月17日 00:37
なんか日本の学校の国語の授業は違う気がする。ピントが合ってない。
最終的には学術的な論文の読み書きとかビジネス文書の理解のためにやるのに、物語文とかやって意味あるのかな・・・
もっと授業の目的を明確にすべき。
251. Posted by    2008年11月17日 00:37
国語はいるけど古典マジで要らない
あれ日本語じゃない
252. Posted by    2008年11月17日 00:37
本読まなくてもここ見てれば大体の漢字とか覚えるよね
253. Posted by      2008年11月17日 00:38
※232
>福井県がどこにあるか分からないガキとかいっぱいいるんだから

福井県の位置を知ってる俺があえて言おう。
福井県なんて存在しなくてもいい。福井県だけが海に沈んでも国にとって何の損害も無い。
254. Posted by     2008年11月17日 00:38
5教科で国語だけがべらぼうにできなかったが、国語って相手を納得させたり、論破したりするときにすごい威力発揮するよね

大学生で議論するようになってから国語の重要性を理解した
255. Posted by    2008年11月17日 00:38
「なぜ、わざわざ学校で国語を学ばないといけないの?」
中学時代にこんな事をいっていたヤツらはろくな所に就職していない。
もしくは、就活で苦労している。
256. Posted by     2008年11月17日 00:38
古文漢文俳諧なんかは触れるだけで十分だ

美術や音楽の時間と一緒で、
高校受験に出して暗記させるような代物じゃない
257. Posted by     2008年11月17日 00:38
正直ネットやらTVやらからの情報を見る限り
むしろ今の子は国語必須だと思ってしまう

一から百まで説明しないと物語の行間を読み取れないとか字幕読めないとか聞いてると・・・どこまで本当かは知らんし知り得ないけど
258. Posted by    2008年11月17日 00:38
少なくとも自分で書き上げた作文なんかを自分で推敲する能力は必要だと思ってる
259. Posted by     2008年11月17日 00:38
黙れ勉強しろ
じゃいつまで経っても発展せんがな
いい年こいて思いやりや能力があるんなら説得力ある言葉で心動かすべき
260. Posted by 7KING   2008年11月17日 00:38
マンガや本が読めるのも国語を学んできたおかげだと思うな
261. Posted by     2008年11月17日 00:38
塾講してるけど
傍線部の「このこと」とはどういうことをさしていますか?答えなさい。(答えは二行左にある)
って問題ですら解けない奴とか
理由を述べろ。って問題で本文そのまま文末処理もしないで抜いてくる奴とか
本文抜き出し・選択肢タイプ以外は手も足もだせずになんも答えられないやつとかほんとにいっぱいいるぜ。
そんな奴らが国語いらないとか笑わせるわ。
262. Posted by     2008年11月17日 00:38
>250
評論ばっかやってみろ
絶対に嫌になる
263. Posted by     2008年11月17日 00:38
「なぜ国語を学ばないといけないか?」
そんなことは試験で満点取れてちゃんと日本語で会話が出来るようになってからぬかせ。
それは国語数学理科社会英語どの科目でも一緒だ。さすがに体育、芸術系は除くけどな。
漫画で使われてる言語なんて会話体のさらに省略されまくったヤツだろ?勉強になるわけーねーよ。
小説だって最近まともな言葉遣いの本なんてほとんどないしな。

今の教育もおかしいよな。小学校以前から英語やらせる前に国語出来るようにしろよと。
264. Posted by     2008年11月17日 00:38
とりあえず、毎回100点満点取って初めて言えるセリフだよな。
古文漢文は除いてもいいけど、せめて現文は満点取って言ってるんだろうか
265. Posted by     2008年11月17日 00:39
小中高の英語の授業の無意味さよりは数段マシ
266. Posted by    2008年11月17日 00:39
ウケる、ヤバいぐらいしか使わないようなド低脳が何偉そうに言っちゃってんの?
267. Posted by     2008年11月17日 00:39
がっつり教えてやって欲しい。
最近、読解力無いヤツ多すぎ。
268. Posted by     2008年11月17日 00:39
流石恋空で感動する世代


言うことが違いすぎるwwwwwwwwwwwwwwwwww
269. Posted by     2008年11月17日 00:39
ちょっと前に話題になったけど、学級崩壊や校内暴力の要因の一つに国語力が未熟なためという話があったっけ。
自分の思いや感情、意見といったものを自分が納得できる形で相手に伝えることができないため、何時の間にか心が荒んでいって暴力やエスケープ等に走ってしまうという説。
例えば、「赤色」という表現にも「茜色」や「紅蓮」「朱」等細かい言い方があるわけで、人間の思考を他人に伝えるのにはこれくらい勉強してやっと人並みというわけ。
270. Posted by     2008年11月17日 00:39
米229
英語やるときは日本語を知らない方がいいよ
和訳って何の意味も無い行為だ
英語で読んで英語のまま理解出来なきゃまともに使えない
271. Posted by      2008年11月17日 00:40
※264
毎回100点満点取ってるのにこんな屁理屈じみたこと言うガキが一番相手しててイラツクけどな。
272. Posted by     2008年11月17日 00:40
ちょっと前に「八つ」を「はちつ」って読む子がどうこういってなかったか?
273. Posted by     2008年11月17日 00:40
自分の考えの全ての基本となるものを十分に扱えないで何が勉強だよ
有名な日本人の翻訳家は「国語の成績が低い奴は英語の成績もあがりはしない」と言ってるし
論文などの他人に対しての発表などで英語を主に使用する学者なんかは英語がまず十二分に扱える必要があるわけだ
274. Posted by    2008年11月17日 00:40
俺厨房だけど、数学のほうが要らないよ
それこそ計算なんて小4レベルくらいで十分じゃん
国語は必要、古文とかは自国の歴史になんたらかんたら
275. Posted by     2008年11月17日 00:41
※230
どうやってその「真理度」を測定しているの?
まあ、大方あてずっぽうだよね。

たとえば、日常生活でその大昔に発見されたパターンに気づいていると解決できる問題があるの?
正直そういう分野って傍目で見ると語呂合わせとか宗教とか絵画以上の意味を見出せないんだよね。
いろいろ解析したいのは分かった、じゃあなんで数学から遠ざかるの?とかいろいろ考えちゃう。
276. Posted by     2008年11月17日 00:41
※270
禿げてるけど同意
日本における英語の授業はクソすぎる
277. Posted by 7氏   2008年11月17日 00:41
現代文の記述問題は筆者ではなく出題文と出題ヵ所から出題者の答えさせたいことを読み取る問題だってせんせーが言ってた
278. Posted by     2008年11月17日 00:41
俺もボキャブラリー乏しいからあんまり人のこと言えないんだけどさ、最近のガキ共は本当に語彙が貧相だと思う
何かあっても評価する時はパネェ、やばいしか言わないじゃん
279. Posted by 世界を旅する魔法使い   2008年11月17日 00:41
国語じゃなくやっているのは母国語じゃないかな?
自分の生れ育った国の言葉(言語)を学べる事は素晴らしいことだと思う・・・・

しかし、言葉は生きているから考え方も変わるのかな?
280. Posted by    2008年11月17日 00:41
国語は日本人全員に必要
ただしそれ以上は趣味の世界

古文とか漢文なんかは、
一学期のうちに少しだけ教えて
興味を持ったやつが専門授業として
時間を設ければ良い。
興味を持たなかったやつは
その専門授業で別のものを受ける。
281. Posted by     2008年11月17日 00:41
国語の教育にどんな価値があるのかは確かに気になる
特に小説の主人公の考え/作者の意図云々
論述こそしっかりやるべきだと思うけど……論述それ程やらなかったし……
282. Posted by          2008年11月17日 00:41
国語程役に立つ科目はないだろ…
国語ができない奴=仕事ができない奴と
言っても過言ではないぞ
283. Posted by     2008年11月17日 00:41
※142だが、いろいろアドバイスありがとう。

とりあえず、やってみるわ
284. Posted by     2008年11月17日 00:42
「なぜ国語を学ばないといけないか?」
それは入試に出るし、就職試験にも出るんだから仕方ない。
285. Posted by     2008年11月17日 00:42
勉強ってのは、直接的な作用はなくても、間接的な作用があるからね。
だからこそ、「勉強は大事」とみないうわけ。勉強したほうがいいし、勉強しないための上手な言い訳を考えた人は、結局、その時は良くても、トータルでは損するんだよな。

RPGで、強力な武器を最初から装備しておくのと、よわっちい武器しか持たない状況を想像してみればいい。よわっちい武器でも先に進めるけど、攻略するスピードが全然違うわけで。

人生においては、世界観や感じ方、生き方そのものに変化があるわけ。
286. Posted by     2008年11月17日 00:42
読み書きよりも、会話する力をもっと養ったほうが社会では役に立つと思うな
287. Posted by    2008年11月17日 00:42



出 口 の 現 代 文 読 め



288. Posted by    2008年11月17日 00:42
日本人なのに、日本語が正しく使えなかったせいで、仕事干された人いますが。
日本語ならできるよ、日本人なんだから。
なんて思ってても、助詞が使えてなかったり、主語述語がうまく関係付けられなかったりって人、多いよ。

時々、中学校に戻って国語やり直して来い、って言ってる。
289. Posted by      2008年11月17日 00:43
国語が役に立つかどうかって、その人間の生き方次第だと思う。
290. Posted by     2008年11月17日 00:43
※261
そんなヤツがいったか判らんがな
291. Posted by    2008年11月17日 00:43
国語だけは真面目にやっとけ。
大学受験で徹底的にやらされて、今でもその貯金に感謝しているよ。
漢文だって昭和の論文でさえ、接続語とかで使われるから覚えておいて損は無い。
文系行く奴なら、将来、理数なんてまったく使わないぞ。
292. Posted by    2008年11月17日 00:43
言葉にならない想いを言葉にして伝えるために
国語を学ぶんじゃないかなぁと
293. Posted by     2008年11月17日 00:43
日本史、世界史、地理、公民、生物、化学、物理
この辺は分けて勉強するのに、古文漢文は両方やるのは何でだろうな
高校になったらこれも選択式でいいんじゃないの
最低限のラインは中学でやって、漢文とかセンターの点取り問題なだけじゃないかw
294. Posted by    2008年11月17日 00:43
というか国語に限らず、勉強って面白いのに
なんでめんどくさがるのだろう?
俺にはそれが理解出来ない…。
295. Posted by    2008年11月17日 00:43
はっきり言って大人になると作文能力がマジ重要。
論理的な文章を素早く大量に書くためにも国語は大切にな。
296. Posted by     2008年11月17日 00:43
数学が出来ないやつは数学の点数が低いだけだが、
国語が出来ないやつは全部の点数が低い。

小説の読み方は人それぞれってのはその通りなんだが、
国語の授業というのは他人の読み方を知る場だと思えばよい。
こういう読み方もあるんだ、解釈もできるんだということを知ることは大事。

古文はまあ教養だな。
古文はいらないと言うやつもいるが、教養が要らないというやつは人間として程度が低い。
自分からわざわざ知識範囲を狭める必要はないだろう。

漢文は微妙な位置づけではあるが、
故事成語の知識の裏づけだったりするからなんとも言えないな。
受験的にいえば、「項羽と劉邦」全21巻読んでりゃ漢文は問題読まなくてもわかることが多い。
とりあえず読んでおくべし。
297. Posted by      2008年11月17日 00:44
国語力(これも変な言葉だが)が全ての学習の効率に影響してくる気がする。
そういえば最近「日本語が亡びるとき」が話題になってたな。
298. Posted by …   2008年11月17日 00:44
どうせ恋空だのアタシ彼女だのに感動するアホなんだろうな
299. Posted by     2008年11月17日 00:44
古典作品読むのが好きな自分には滅茶苦茶重宝してる
図書館にある程度の本ですら平気で漢文・古語がでてくるんだぜw
300. Posted by     2008年11月17日 00:44
*287
逆説的に言えば、抽象化された概念としての自我が主観的にも〜
ってやつ?
301. Posted by     2008年11月17日 00:44
カードゲームボードゲームが大好きだったので小学生の頃から順列組み合わせ確率期待値等を独学

シューティングで綺麗な自機狙い3Wayを作りたかったので仕方が無く三角関数を独学

毎描画ごとにnドットずらすの作ってnを毎回+1したらなんか自然落下してるみたいでおもしれえええええと思い
後々物理の授業でその+1が正しく加速度の役割をしていたと知った

テケトーな関数から面積やら壷型の体積求められるとか積分SUGEEEEEEE

とまぁ小さい頃から今までこんな感じだったけど、ぶっちゃけ勉強つまらないというのが分からない。大変なのは事実だけどさ。
302. Posted by     2008年11月17日 00:44
学校行ってるときは、俺も国語の授業がそんなに大切とは思わなかった。
しかし今、ヘキサゴンを見てると国語の授業の大切さがよくわかる。
303. Posted by     2008年11月17日 00:44
小説は文章の練習に必要でしょう。
古文は日本人の考え方や歴史を学ぶのに役にたつかもしれない。
漢文は日本語の基であるからこれも学ぶのはわかる。

だけど国語の時間に意味不明な哲学を勉強するのだけは理解できなかった。
もっと経済とか勉強してみたかった。
304. Posted by は   2008年11月17日 00:45
国語のテストは著者の意図を読み取るものではありません。
問題作成者の意図を読み取るものです。
国語力のない人はこんなこともわからないんですね。
305. Posted by    2008年11月17日 00:45
※288

取り敢えず「、」が多すぎる
中学校に戻って国語やり直して来い。
306. Posted by 紅   2008年11月17日 00:45
ゆとりにスピッツの歌詞(初期)とか読ませたら脳みそエンストしそうw
307. Posted by ()   2008年11月17日 00:45
国語は考える力をつけるために必要
数学、理科では簡易な論理的必然性から導く物しか考えれないし、思考に拘束がある
英語は高校レベル以下の英語では考えるより英語を理解するレベルの話
国語は唯一高い次元(自由度が高く)にありながら、自由なテーマで物事を考えることが出来る
そういう思考なしに現代の文化を継承出来る器が出来るはずがない
だから勉強する必要がある
308. Posted by     2008年11月17日 00:45
センター国語は1年間がんばったけど
結局最後までイミフだったな・・・

コツをつかめば楽勝とか言うけど、いくらやっても全然つかめなかった
そのくせ国語の勉強全くしてないヤツが天才的にできちゃったりするのが納得いかん
309. Posted by 222   2008年11月17日 00:45
>240

どのへんが卑怯かな?
別に強制した方がいいとまで言わないぞ?
ど〜〜〜〜しても納得いかないならやらなくていいさ。

ただ、学業には仕事に直結するものとそうでないものがある。
政治経済社会、美術文学、人間としての品格品位などにジワリと効いてくるものも多いんだ。

漫画や小説を読めればそれでいいというなら、まあそれでいい。
それ以上の世界を見ることは出来ないし、見ずにすむ世界にしか生きていけない。

下層労働者としてメシが食えればいいってんなら、その「教養」に分類される学業を放棄しても別になんら問題はないんだ。
310. Posted by     2008年11月17日 00:45
国語必要派に落ち着いて考えて欲しいのだが
今の国語で君らが考えている能力が身につくと思うの?

いわゆる常識は必要に迫られて自発的に勉強しないと誰も教えてくれない学習環境と思うのだが

何が身につくかって理不尽を受け入れそれを乗り越えて笑い話にする能力くらいだ
311. Posted by     2008年11月17日 00:46
国語も大事だが、一緒に道徳と敬語の使い方を一緒に教えて欲しい。
逆に、漢文、古文の時間は半減でいいよw
大人になってもつかわねーや。
312. Posted by     2008年11月17日 00:46
国語を理系方面で考えるなら論の基礎として。
文系方面なら詠うため。
母語が第二言語と区別されるための基礎教育でもあるか。
れもも必要ないと思うなら中卒で働けばいい。
313. Posted by     2008年11月17日 00:46
んじゃ、読書感想文でもいっせいにやらせてみろよ
んでガチで添削してみろ

大半のヤツは赤字だらけになるから
314. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月17日 00:46
このコメントは削除されました
315. Posted by     2008年11月17日 00:46
言葉の持つ力を、キチンと理解した方が良いな。

無駄な勉強はないんじゃないか。
316. Posted by     2008年11月17日 00:46
とりあえず正しい日本語を使えるようになってからほざけとしか言えない。
317. Posted by 〜   2008年11月17日 00:46
いまの日本の国語は微妙だよなぁ。
教養として必要となる作品を読ませていく
授業なら面白いとおもうのに。
とくに海外の哲学書の翻訳(一部分抜粋)
とか。
あとは日本の近代の文学でも、その人が何を意識してその作品をかいてきたのかとかを解説していくとか。
まぁ、教える人にかなりの知識が要求されるけど。
318. Posted by !   2008年11月17日 00:46
国語ができなきゃ半島の人みたいに騙されまくる人生を送るぞ
319. Posted by     2008年11月17日 00:46
「やばい」
「まずい(拙い)」

っていう表現を使わないで毎日過ごせるほどの言語能力があれば要らないかもな。


あと国語を英語に回せとか狂気以外の何物でもないぞ。
英単語の和訳された意味が解らなかったら翻訳が出来ないだろう。
320. Posted by     2008年11月17日 00:46
中学の国語って文法ばっかりやってた気がする
あれは今のところ何の役にも立ってないな
321. Posted by    2008年11月17日 00:46
※296
教養がいらないといってるのではなく古文の他にもっと必要教養があるだろ
さわりだけで良いんだよあんなの。やりたい奴が大学いってやれよ

322. Posted by     2008年11月17日 00:46
僕が皆の目になろう は名言
323. Posted by 名前を入力してください。   2008年11月17日 00:46
国語を勉強する意味を追求しようとするぐらいの人間なら、何も考えずにただ黙々とやらされるだけのやつよりはよっぽどマシだと思うぞ
324. Posted by     2008年11月17日 00:47
ゆとりの基地外どもはここまできたか
325. Posted by     2008年11月17日 00:47
※286
読み書きの方が会話よりも難度が低い。
会話の訓練をさせようと思ったら、まず読み書きの訓練からさせないと無理。

それは外国語学習でも同じこと。
そして会話の機会は学校以外の場でもあるけど、読み書きの機会は
子供であれば学校ぐらいしかない。

自主的に皆が勉強するなら話は別だが、そうじゃない以上、最低限の
読み書きを国語学習で訓練させる必要がある。
326. Posted by ∵   2008年11月17日 00:47
これは俺も同感だな。ま、日本語は難しい言語だから必要性も感じるが主要科目にする事はない気がする。専門知識の基礎となる科目の強化に時間を回す等する方がこれからの時代に合ってる気がする。
とは言っても学力そのものが落ちてるんじゃ…まともな日本語喋れる人間増やした方がやっぱりましなのかもね
327. Posted by      2008年11月17日 00:47
国語が嫌で理系いったが、色々と面倒だったなw
328. Posted by     2008年11月17日 00:47
本当に高めたいのは読解力やボキャブラリーとかなんだよな

古文や漢文みたいに趣味の学問削って、
浮いた時間でディスカッションとかやらせればいいんだけど・・・
329. Posted by     2008年11月17日 00:48
とりあえず、サボる口実探してる餓鬼に対するマジレスが寒い。
なんというか、お約束のボケに「つまらない」とか真剣に切れているような感じ。
330. Posted by    2008年11月17日 00:48
>英単語の和訳された意味が解らなかったら翻訳が出来ないだろう。
英語を翻訳しようとしてる時点で・・・
日本の駄英語教育の犠牲者だな、可哀想に
331. Posted by    2008年11月17日 00:48
国語は日本語の勉強じゃなくて論理力の勉強。
論理が出来れば何でも出来るけど、
論理が出来なきゃ何も出来ない。
一度必要に迫られて、その辺を真面目に勉強し直した俺だからよく分かる。
332. Posted by     2008年11月17日 00:48
日本語の文法を学ぶ必要性はあやしいところだったなぁw
中学卒業してから文法とか考えたこと無い、でも不自由してない
333. Posted by     2008年11月17日 00:48
たとえ出題者の気に入る答えに誘導されてるとしても
与えられたもののここを根拠にこういう結論に達する
と考えたりそれを説明したりする練習と思えばとても大切なことだよ

まあ誰でも一度は考えることだとは思うがな
数年後に2chでまったく説明になってないレスでも目ににすれば役に立ったとは思えるよ
334. Posted by     2008年11月17日 00:48
>308
国語の特に小説、評論って子供のころどれだけ本を読んだかがかなり左右すると思う
正直俺も現文はそんなに勉強せんでも取れるクチ
授業とかなんでそんな質問に答えられないんだと普通に思ってたw
335. Posted by    2008年11月17日 00:49
そこまで厳しく正しい日本語使えとは言わないけどさ
2chとか見るとたまに文章がめちゃくちゃで意味がわからないのがいるよね。
国語がなくなってあんなのが増えると思うとぞっとするな・・・
336. Posted by     2008年11月17日 00:49
記憶と計算がダメなんで、読解力でなんとかなる国語と科学しかできません(^q^)
337. Posted by     2008年11月17日 00:49
日本語を日常的に使う民族は世界で1億とチョットしかいないんだぜ?
これからも減っていくはずだし、そういう意味でも学んでおくべきだ。
338. Posted by     2008年11月17日 00:49
※307
ものを考えているというけれど、
結局よく出来た詭弁を練っているようにしか見えないんだよなあ。
それが行き過ぎるとポストモダン系のあの鼻に付く文体になるんだろうなあ、と思う。
339. Posted by     2008年11月17日 00:49
※328
なんで日本ってディスカッションないんだろうな。
そういう経験ないから議論すると感情的になる馬鹿が多くて困るんだけど
340. Posted by      2008年11月17日 00:49
中学生「学校で国語を学ばないといけないの?」
ドナルド「もちろんさ!」
341. Posted by    2008年11月17日 00:50
アホか。小学校から国語を習ってるから、今、マンガや本や街角の看板が読めてるんじゃないか。
中学高校で国語の学習をやらなくなったら、当然、小学校までの知識で止まる訳で、高度な文章が理解不能になる。
論文を理解できないレベルじゃないよ。新聞が読めないレベル。

何もせずに自然に読み書きできるようになったとでも思ってるんだろうか。
342. Posted by    2008年11月17日 00:50
「学校の図書室にある有名な人の小説なんかを読んでいれば国語は必要ない」
って、俺の友人は語ってた。
読めない字があったら自分で調べるし、
最初は分からなくても、読みなれるうちに
登場人物の気持ちや作者が伝えたい事が
わかってくるんだとさ。

まぁ、確かにそいつの成績も優秀だったが

自分から興味を持って、
そういうモノを読む奴が少ないから
国語が必要になってくるんじゃね?
343. Posted by    2008年11月17日 00:51
国語の授業は、日本語の授業と勘違いされがちだけど、
実は日本語の授業って小中高大どれでもやってない。

国語の授業はあくまで「こくご」の授業であって、
日本語の授業じゃないって事が分からない時点で、
日本語の授業をやってない証拠。

この辺はちょっとでも日本語の勉強をするとすぐ分かる事。
344. Posted by    2008年11月17日 00:51
俺が義務教育の国語で習ったこと
「簡潔に」「正確に」「はっきりと」
伝わる言葉の使い方、文章の書き方。

おかげでいま仕事がすげー楽。
ちなみにソフトウェア開発。

あと、理系でも現代文と古文はやっとけ。
論文の解読はなぜか古文が必要だからwww
345. Posted by     2008年11月17日 00:51
文法って結構時間割いてやらされた割には何の身にもならんかったなぁ
センター試験でも文法問題なんてほとんど出ないし
346. Posted by     2008年11月17日 00:51
幼稚園から英語教育を〜とか言ってるけど、
将来的に子供に差が出たことなんかまあ無い。
留学+ホームステイぐらいなら別だが。
日本語は普段不自由してないと思ってる奴に
限ってなんだこいつ変な言葉使いやがってとか
語彙の少ない奴wと思われてる。
347. Posted by     2008年11月17日 00:51
要は教養だろ
それにやってれば知らずのうちにいろいろな文章からその意味を読み取れる能力がついてくる
おかげで今の仕事にかなり役に立ってる

それに漫画で使わないような漢字だってたくさんあるし、社会出れば慣用句使う人だってまだたくさんいる
348. Posted by     2008年11月17日 00:51
「日本人は英語を話すのが苦手」と良く聞くが
そもそも「日本人は日本語を話すのが苦手」なのでは無かろうか
349. Posted by     2008年11月17日 00:51
米339
物事を論理的に考えて感情を殺せることが普通になれば
世の中のあり方が完全に変わるレベル

2chが世間と乖離してるのはそういう理由と思っている
350. Posted by     2008年11月17日 00:51
まぁ「黙れ!勉強すりゃいいんだ!」って言いたい気持ちは分かるけどね
うまく答えられなくてもどかしくて自分を責めたくないからとにかく言いたい事だけ言っておきたい

そういうのも思考能力の低下だと思うよ
351. Posted by     2008年11月17日 00:51
小論文書かせる授業を増やしとけ
文系理系問わず文章力が無いと大人になってから本当に困る
352. Posted by     2008年11月17日 00:51
ていうか国語楽しくね?
授業はアレかもしれんが教科書読むのが面白かった
授業とかそっちのけで違うページ読んだりしてたなw
353. Posted by     2008年11月17日 00:52
あぁ、だから何でも話し言葉なんだな。ゆとりは・・
354. Posted by     2008年11月17日 00:52
※331
ただ読解力・論理力を高めるためにはどういうことを勉強させて
どういう問題を出せばいいかが難しいんだよな。

例えば「ポケモンとはなんですか?知らない人間に3行で説明してください」とか、
文章を書かせることを優先したテスト問題とか。

でも問題作る方は、○○の作者を述べよとかのほうが簡単なんだろうな。
355. Posted by から   2008年11月17日 00:52
古典だけはマジでいらない
356. Posted by     2008年11月17日 00:52
公立校は中間層に合わせて教えるから、出来る子は暇。
暇だからこそ、その無為な時間について疑問がわく。
ただそれだけの話です。
357. Posted by g   2008年11月17日 00:53
コメ欄の自己主張いつも以上にわずらわしいなw
文法はしっかり学んどけ、あとは本と辞書
358. Posted by      2008年11月17日 00:53
まあトヨタの派遣で倉庫担当者になったやつに国語なんていらないだろうけどな。
要は負け組に国語なんて必要ないってこと。
義務教育受けなくてもニートになれば不自由なく生きていけるわけだし。
359. Posted by    2008年11月17日 00:53
ディベート(討論)するのには国語力が必要。
外人とやりとりするには、通訳をたてれば英語は分からなくてもなんとかなるw

社会人になると相手に恨まれないように叱るとか、物事を円滑にする為にオブラートに包むとか、相手の本心を知るとか様々なテクニックが必要。
というか必要ではないかもしれないが知らないと損をする。
国語を勉強しといてよかったわ^^

360. Posted by     2008年11月17日 00:53
米338
詭弁とそうでないものの差はなんだ?
理屈と屁理屈の違いも聞きたい

動機と論の正しさに関係はないはず
361. Posted by    2008年11月17日 00:53
現代文は全く勉強してなかったし授業中もいつも寝てた。
でもセンター試験は満点だった(そもそも簡単ってのもあるけど)。

あれは勉強がどうこうというより、普段ちゃんと
考えながら文章読んでるかにあると思うんだけども。

ところでセンターはなんていうか中立的でいいよね。
受験期に過去問解いてても常にほぼ満点だったから、
やっぱ現代文なりのさじ加減というか、そういうのがないんだろうな。
中学校の頃思った出題者によって答えが変わっちゃうようなさ。

まあ米欄にこれの反論に値する物がいくつかあるから、
俺が解いた問題がたまたまなだけなのかもしれないけどね。
362. Posted by     2008年11月17日 00:53
>>275
 あなたも相手さんもめっちゃ勘違いしとるがな。
 哲学分野が、ぜんぶ「真理の探究」が目的かというと全く違う。
 分野によって目指すものが全然違うから意味がない話。そして現代批評は真理の探究なんてやってない。
 単純に、哲学に無理解なだけでしょ。

 あと、なぜ数学から遠ざかるか、ということだけれど、遠ざかっているんじゃなくて、まだ表せるものが言語しかないから、それを使ってるだけ。
 たとえば心理学にどう数学を使う? せいぜいパターンを比較し、集めて、統計するぐらいの関の山。なぜって、まだ人間の脳は不思議でいっぱいだからだよ。

 もっと脳科学が発達すればそうなるだろうけれど、あなたの発言は全く現状に即していないし、無理解の賜物としか言えない。
363. Posted by     2008年11月17日 00:53
>350
とだけ言うだけでは

それこそ思考の低下になると思うのですがw
364. Posted by くず   2008年11月17日 00:54
高学歴社会で、ふるいにかけるために勉強です
365. Posted by     2008年11月17日 00:54
※352
教科書貰ってから一週間で全ページ読破余裕でした。
予習のつもりは無く、面白いから読んでただけなんだけどなw
366. Posted by     2008年11月17日 00:54
※354
入試問題は実はその辺を結構頑張ってる。
本当に論理が身に付いてたら堅実に解けるようになってるし。
これは上位校なら上位校なほど顕著な特徴だと思う
367. Posted by     2008年11月17日 00:54
話変わるけど、ネイティブアメリカンでもTOEICで文法の問題解けないんだっけ?
368. Posted by     2008年11月17日 00:54
俺は国語に出会ったことに感謝している。
「文章を読む楽しさ」を教えてもらったからだ。

もし、国語の授業を真面目に受けず、
単に聞き流していたら、「文章を読む楽しさ」を見いだせず、
人生の半分は損をしていただろう。

と、読書狂の私が言ってみる。
「文章を読む楽しさ」に目覚めたら、
正直、漫画やアニメじゃものたりねぇ………
369. Posted by     2008年11月17日 00:54
国語イラネ云々はもちろん論外だけど
原国の教科書に載ってる作品はつまらんの多かった記憶があるな
370. Posted by    2008年11月17日 00:55
言葉がおかしい奴はいるよな。
会社にも新入社員で上司に「〜っす」と語尾に付けて話す奴がいたけど、明らかにヤンキーとかが目上の人たいして使う言葉みたいなんだよ。
言葉遣いがおかしいと指摘されて、今はちゃんと喋れるようになったんだけど。
漫画とか日常会話だけで国語を学んだら、こんな感じになるんじゃね?
371. Posted by     2008年11月17日 00:55
※367
文法から入って喋ってるわけじゃないからな
372. Posted by     2008年11月17日 00:55
国語は一番大事だが
漢文は一番不要

おもしろいけどな
373. Posted by     2008年11月17日 00:55
以上、「俺の国語自慢」をお送りしました。
  










まだまだ続くよ!
374. Posted by     2008年11月17日 00:55
頭の悪い奴は大抵言語能力が劣ってるからなー。
リア消厨時代、「何で周りはこんな問題もわからないのか」と不思議で仕方なかったけど
社会人になって多種多様の人間と接するようになってからようやく理解できた。

意図するところを理解する以前の、誤読のしようのないレベルで記述された内容までも伝わらない奴を相手にしてな…。
375. Posted by     2008年11月17日 00:56
>360
知らんけど、筋が通ってるかとか現実的であるかとか
そういうことの差なんじゃないの。単純に
376. Posted by    2008年11月17日 00:56
国語の勉強は必要だと思うけど授業内容みたいなのは見直したほうがいいとは思うな
377. Posted by     2008年11月17日 00:56
米367
ネイティブアメリカンってインディアンとかの原住民のことだろ・・・
言いたい事はわかるが、意味合いが全く変わってきちまうぞw
378. Posted by     2008年11月17日 00:56
語彙が貧弱でロクに文章も組み立てられない馬鹿を量産したければ好きにすればよろし。

国語はその辺を鍛える為の授業。
大学レベルになるとまた話は変わってくるが。
379. Posted by ぷ   2008年11月17日 00:56
ここで国語は不必要って言ってるやつは、国語が苦手だからそう言ってるようにしか見えない。
まあ、国語のテストではコンスタントに八割以上とってた俺には関係ないか。
380. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月17日 00:56
このコメントは削除されました
381. Posted by tt   2008年11月17日 00:56
そんなこと言ったら学校行かなくても最低限生きていける。

今の国語は読むだけな気がするから物語を書くとかそういった勉強をしてみたかった。
漢文を無くして。
382. Posted by     2008年11月17日 00:56
国語で本読まないとマンガばっかりになるヤツ出てくるからだろ
383. Posted by ・   2008年11月17日 00:56
前に同じ質問してる奴がいたが、先生に軽く足払れてたなw
先生の言った事、『この前のテストのクラス平均が73点だったけど、##君何点だったっけ?』
384. Posted by     2008年11月17日 00:57
これ、聞いた奴の気持ちもわかるな
国語の勉強なんか一回もしたこと無いけど
現代国語の試験で8割以下はとったことが無い
まあ漢字の読み書きは勉強しないといけないけど

でも国語が出来ない馬鹿はどんな進学校でもいるから国語の授業の必要性は疑ったこと無いな

つまり聞いた奴は馬鹿
385. Posted by      2008年11月17日 00:57
※374
>意図するところを理解する以前の、誤読のしようのないレベルで記述された内容までも伝わらない奴を相手にしてな…。

おまえ日本語大丈夫か?
なんか病気の人みたいで哀れだよ。
386. Posted by    2008年11月17日 00:57
※330
別に欧米人になる、っていうなら最初から英語漬けで良いぞ?
だが英語をペラペラに話せる日本人になりたいんだろ?

英語が実際に職場に生かせるのは何だ?筆頭は翻訳や通訳だろ?次いで教師や貿易企業か。
いくら英語が理解できていても、それが適切に日本語に翻訳できなければ、
はっきり言って意味がないんだが?

387. Posted by     2008年11月17日 00:57
ハーバード大出でシャレでTOEIC受けたら単独渡航不可と出たという話なら知ってる
388. Posted by     2008年11月17日 00:57
文学は人類の宝。文明のエッセンス。
知らないのは人生損してる。ただそれだけ。
損したいやつは勝手にしろ。
389. Posted by     2008年11月17日 00:57
確かに国語では必要以上を教えてる感じも有る
でもな
学校でやる勉強ってのは知っとけば将来役に立つ立たないよりも、学校で勉強する事で「勉強するための力」を身に付けるための物なんだぜ

社会人になれば必要のない事、嫌な事でも勉強しないといけない状況なんていくらでも有るぞ
390. Posted by    2008年11月17日 00:57
※380
確かに、他の科目と違って受験に対する目的意識というか、
そんな何かが低かった覚えがありますな。
391. Posted by    2008年11月17日 00:57
そんなこたぁまともな日本語使えるようになってから言いなさい!
392. Posted by     2008年11月17日 00:57
米375
知らないのになぜ詭弁と認識することがあるのか
と聞いたほうがよさそうだね
393. Posted by      2008年11月17日 00:57
文章を読む力、感情を文面に表現する力は重要。

国語力無い子が空気読めない子になっちゃうんじゃないだろうか?
394. Posted by      2008年11月17日 00:58
日本語もそうだが
敬語も勉強しろよ、ゆとりめ。
395. Posted by     2008年11月17日 00:58
※369
O・ヘンリーとかヘミングウェイとか海外の文学も載ってりゃ違ったのかもな。

教科書に使われるものでは漱石が面白いと思う。
鴎外の舞姫はゴミだったが。
396. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月17日 00:59
このコメントは削除されました
397. Posted by    2008年11月17日 00:59
米166
俺も現代文の論説と漢文は楽しく勉強できた。

古文はどうしてもダメだった
398. Posted by     2008年11月17日 00:59
米389
どうせ時間を割くなら
有意義なことをしたほうがお得じゃないでしょうか
必要に迫られる常識をね、いわゆる常識をどれだけ自力で勉強したことか
399. Posted by     2008年11月17日 00:59
俺も小中学校の頃は何の役に立つんだとかガキらしいことを言っていたが
俺自身は天邪鬼だから周りもそういってたのを聞いて、アレ?って思ったんだ
そこから考えるようになって段々答えを掴み始めた
やっぱ意味を教えるのは大切だよ、大人がしっかりそれをするべき
400. Posted by     2008年11月17日 00:59
米386
英語が実際に職場で活かせる筆頭は製造業だよ
401. Posted by     2008年11月17日 01:00
小学校の頃漢字練習の宿題で
一日忘れるごとに倍になっていくってタイプの宿題で
ex.30字→60字→120字→240字ってので
4日目辺りからどうがんばっても追いつかなくなって
最終的に2週後には先生にストップ掛けられたが、それまで毎日笑いものにされたトラウマがある。
でも今では国語は必要だと思ってる
402. Posted by     2008年11月17日 01:00
国語の授業はいつも内職してたけどテストで苦労したことはないな
正直授業内容は文章の読解よりも文章の書き方を中心に据えて欲しかった
403. Posted by    2008年11月17日 01:00
大学四年。文学部現代文学科所属。
いまだに日本語は難しいと心底思っているし、自分の日本語が正しいと自信を持つことはできない。
それでも並の中学生よりはまともな言葉遣いができると思う。
本気で学び、実践してみれば「なぜわざわざ学ばなければならないのか」という疑問はすぐに消えると思う。

ただ、授業内容には問題あるかもしれないけどね。
404. Posted by     2008年11月17日 01:00
※397
たぶん古文は文法ばっかやるからじゃね?
現代文みたいな読解をやった覚えがない
405. Posted by      2008年11月17日 01:00
※401
くりまんじゅうの話を思い出してフイタwww
406. Posted by ボブ   2008年11月17日 01:01
そんな質問されたら、契約書でも論文でも新聞でもいいから
難しい日本語を読ませてやればいいだろ。
簡単な日本語しか理解できないやつは簡単にだまされて、世の中渡っていけないってことを
ちゃんと教えてやればいいのに。

ただ国語の授業の質が悪いのは別の問題としてあるな。
論理的な文章の読み方、書き方をちゃんと教えてない気がする。

文学の勉強と言語の勉強と文章の勉強は区別するべきじゃね?
407. Posted by     2008年11月17日 01:01
中学生の発言をいちいち突っつくのもやぶかさではあるが、高校で古典を教えていた爺さんがこんなこと言ってたな。

国語というのは若いうちに身に着けたところでたいして役には立たない。子供が集まって騒ぐだけならそこまで高尚な日本語なんざ求められないし、最悪単語さえ知っていたらそれで十分だからだって。

国語というものが本当に役に立つのは大学、又は社会に出てからからなんじゃないかと思う。
やはり他人と関わっていくには最低でも丁寧語くらいは抑えている必要もあるだろうし、例えば空気を読むのにもある程度の国語力は必要だろうし。
まあ、古文やら諺、熟語等は常識として身につけたところで邪魔にはならんだろうし。

まあ、人様の前で恥をかかない程度に学んでおけといわれた。・・・この文にもちょっと自信はないが。
408. Posted by     2008年11月17日 01:01
国語に限らず、どの科目でもそれが必要でないと言ってしまえばそうかも知れないな当人にとっては。
無学の状態でも社会に出て様々な事を経験するうちに嫌でも学の不足を自覚したり、興味を持った分野に進む上で学業に励む必要が生ずる。
学生をやりながら社会にも出て、将来なりたいもの、やりたい仕事を見付けた方が国語だとかに限らず、勉学の意義を実感出来ると思う。

やらされてるんじゃ駄目だよね。
409. Posted by     2008年11月17日 01:01
蝶の標本を主人公に握りつぶされたエーミールの話と
屠殺した豚の腹に手ぇ突っ込んだマドンナBの話は
義務教育終えて10年経った今でもはっきりと覚えてるなぁ。
子供心に色々考えさせられたわ
410. Posted by     2008年11月17日 01:01
漢文の素養がなくなったら日本語はかなりガタがくるような気もするがな
411. Posted by        2008年11月17日 01:01
なんで勉強するのって聞かれたらテストで良い点取って、良い学校に入って、良い会社に入るためって言えばいいんじゃね
次のなんで?には日本はそういう社会なんだでよい
412. Posted by     2008年11月17日 01:01
勉強を教える立場から言わしてもらえば
成績の悪い生徒は必ず問題の意味がわかってない
問題文で惑わされて解けなくなってるわけだ
413. Posted by     2008年11月17日 01:01
日本語すら出来ないやつが英語、留学したいとかもうね
414. Posted by    2008年11月17日 01:01
ただ国語は必要という結論ではあるのだが、
現在の小中高の国語教育には疑問があるというのも事実。
もっと効率よく教えられる方法もあるし、教材もあるだろう。
教科書の内容の目的の選定方法には疑問がある。
(何のどういう事を生徒に学ばせようとしているのか教師は分かっていない感がある。)
415. Posted by     2008年11月17日 01:01
国語はすべての教科の基本だろ
ヘキサゴンに出てるバカみたいになりたくなかったら国語くらいは勉強しておけ
416. Posted by     2008年11月17日 01:01
国語が一番の楽しみだったなあ。
教科書もらうと真っ先に読破していたもんだ。

実利につながる教科と教養になる教科、確かに分かれるが、
義務教育中は全部さらっておいていいんじゃないかなあ。
知識と知恵ってのは身に付いて損にはならんよ。

ただ、法律やってる学生とかにいるけど
普段の会話にもクソ難しい専門用語とか持ち出すの、
あれはある意味語彙が少ないんじゃないかと心配になる。
417. Posted by    2008年11月17日 01:02
お前ら,横文を打つ時本当は 
、 ではなく
,  が正しいんだぞ?
というか,ここのに書き込んでいるヤツらの大半が
読点,句読点を使っていない件についてはどう思う?
418. Posted by    2008年11月17日 01:02
まぁ入試、あるいは本来の科目としての国語と、
実際に現場で教えられてる国語が別物になってるとは思う。
だから、学校の国語だけを名指しで無意味と言ってしまうのは仕方ないのかもしれない
419. Posted by      2008年11月17日 01:02
民主が政権握ったら漢文の必要性が出てくるかもな。
420. Posted by     2008年11月17日 01:02
>>本74
Q:著者はこのとき何を考えていたか?
A:締め切りに追われていた。
その話の著者の娘が父親(著者)に聞いてこう解答したって話があったよな
421. Posted by    2008年11月17日 01:02
マジ?w
なにこれ?ギャグでいってんのか
ゆとりテラワロスwwwww




422. Posted by     2008年11月17日 01:02
初日の漢字練習数×8192字吹いた
423. Posted by     2008年11月17日 01:02
正しい日本語で論述出来るようになってから(ry
424. Posted by あ   2008年11月17日 01:02
それにしても

何のために国語勉強するの に対して 大人になったら分かるから今は勉強しろ

っていう対応はおかしいと思うんだが。相手はその大人になったら何が分かるかを知りたいんだからちゃんと教えてやれよ。でなければこの発言はうまく答えられないから逃げたと思われるだけ。
425. Posted by     2008年11月17日 01:02
クラムボンが走ったよ?
426. Posted by     2008年11月17日 01:03
※417
何故正しいとする?
427. Posted by     2008年11月17日 01:03
毎回満点近辺とるやつは、こんなこと(教師には)言わんよ。

口ではなんだかだ言ったって、自分が出来ることを証明するのは気持ちいいからな。

したがって「コンスタントに95点以上取れるようになったらまた来なさい」でたいがいFA
428. Posted by     2008年11月17日 01:03
読書感想文は要するに将軍様と同じ答えを出さないと死刑ですよという洗脳教育
429. Posted by     2008年11月17日 01:03
諺とか四字熟語とかは結構好きだったな
あと漢文も文章自体は面白いの多かった、小咄っぽくて
古文はやたら回りくどいだけで話としてもつまらなかったな
430. Posted by     2008年11月17日 01:03
>417
間違って定着した日本語みたいなもんだから
まあいいんじゃないの、別に公式の場でもないしな
431. Posted by      2008年11月17日 01:03
※417
横文字でも「、」と「。」が正しいよ。
TEXやらでそう教えられたんだろうけど、君はその理論を改めないと世間一般では笑いものだよ。
432. Posted by     2008年11月17日 01:03
※360
詭弁というのは、雰囲気でなんとなくごまかすってことね。
厳密あるいは十分に形式化された言語以外で対象物が記述されたときから、論理的破綻が生じている可能性があると考えられるでしょ。

国語は自由だ、確かにそうだろうね。自由で広大だからこそ、人が形式的に扱うのが無理なものでも扱えるんだろうね。
でも、扱っていてはいてもなんらかの漏れが確実にある。はっきりいって9割が漏れみたいなもんだろう。

文章屋さん的には漏れがないつもりでも、漏れと例外だらけだよ、っていう印象を持つ。
彼らは意図的にそれを無視するけれど、それは結局ご都合主義的だし、やっぱり真実を描写することとは程遠い。

要するに考えて真実を導きだしたつもりになってしまっているだけじゃないの?っていう感じ。

うまくは説明できないが。
433. Posted by 馬鹿より下衆が好き^^   2008年11月17日 01:03
時々思う。
バカにも伝わる言葉が欲しい…。
日常会話で得る「リアクション用語」じゃ足りないだろうが。
読者のレベルに合わせた口語の羅列には添付絵が必要だろうが。
自分口下手なんで本音が出ないように説明するのがやっとです。
434. Posted by     2008年11月17日 01:03
※385
国語については
止めるまでの間、公文の進度上位者の集いで毎年一番を表彰されて
偏差値70台の高校の校内テストで1桁順位を取り続けた程度の日本語能力しかないよ。

悲しいことに
「Aをやってくれ。Bはやらないで置いたままにしてくれ」
という内容さえも理解できないヴァカが世の中にはいるんだよ。
435. Posted by     2008年11月17日 01:04
国語は問題を理解するため、書くために必要だろ。
436. Posted by     2008年11月17日 01:04
自分で小説やら論説やら読んでれば、中学までの現代文の授業はほとんど要らないな。
そういう習慣がない子供には国語の授業は必要だよ。
小学校低学年の頃はクラスに二、三人スラスラ音読できない子供(主に男子)がいたが、あれは親が小さい頃から絵本等を読み聞かせてないから。初期の授業はそういう層のためにあるともいえる。

またいずれにせよ、漢字や語彙の網羅的・段階的な学習に、学校のカリキュラムが効率的であるのは確か。

高校の現代文では、教師や他の生徒の見解が、独りよがりでは得られなかった視点に気づかせてくれたりして、授業の意味を実感できることは多かった。
古文漢文は・・・今じゃすっかり忘れてるから意味があったかと聞かれると答に窮するな。
437. Posted by -   2008年11月17日 01:04
習って居ても日本語でおkなヤツばかりだからに決まってるだろう
438. Posted by     2008年11月17日 01:04
米417
句読点なんて難解な文章をわかりやすくするためだけの存在なんじゃなかったか
ルールに縛られて面倒なことをする必要性は感じられない

そういうルールでしか動けない場所でルールを左右できるほど力がなければ別だけどね
439. Posted by     2008年11月17日 01:04
>425
走らねーよwwwwwwwwwwww
440. Posted by     2008年11月17日 01:04
※417
君のもどこかおかしい気がするよ
441. Posted by     2008年11月17日 01:05
ぁたしみたく

ケータイ小節

描くやつが

ふえちゃう

みたいな
442. Posted by      2008年11月17日 01:05
※441
おまえw小節ってのはわざと誤変換したのかwww
443. Posted by    2008年11月17日 01:06
只今大量に釣れています>417
444. Posted by    2008年11月17日 01:06
エーミール懐かしいなおいw
445. Posted by        2008年11月17日 01:06
勉学の最も大切な部分が読解力
これが無いとどんなに計算が出来ても無意味
446. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月17日 01:06
このコメントは削除されました
447. Posted by     2008年11月17日 01:06
良くある模範解答だが「そんな質問をするような
人間をふるい落として、費用のかかる教育を
見込みのある若者に受けさせたいがために、
実用的でない学問も学ばせるのです。」
448. Posted by    2008年11月17日 01:06
※360
根拠に基づいて反論するのが理屈
見方を変えれば間違いではないと反論するのが屁理屈

「国語は大切だから勉強しろ」
「大切じゃないと思うから勉強しない」←理屈
「授業つまんない・テストが理不尽だから勉強しない」←屁理屈
449. Posted by     2008年11月17日 01:06
古文漢文なんて文法だの返り点だのやる前に
100回素読させりゃいいんだよ
450. Posted by     2008年11月17日 01:06
そもそも、句読点って元々は馬鹿にも読めるように配慮してつけるためのものだったんだな。
451. Posted by    2008年11月17日 01:07
論理思考に国語は必要。
国語教えない国ってあるか。
452. Posted by    2008年11月17日 01:07
いい年になってもろくに説明ができないようなことになりたくはないだろう
国語能力なかったら難しい話にもついていけん
453. Posted by    2008年11月17日 01:07
※417
内容の是非については門外漢だからともかく、
句読点ってのは読点と句点を総称した物なんじゃないか。
読点・句読点っておかしいだろ。
それとも突っ込んじゃいけないゲームか何かか?
454. Posted by     2008年11月17日 01:07
いいねこの記事。
低学歴なジジイどもの優越感、
これで満たされるんだろうなあ。
まじきめえ。
455. Posted by     2008年11月17日 01:07
※427
毎回満点とるような人間は日本語能力の向上に伴って理解できる範囲が増えていくのを実感してるからそもそも疑問に思わないことの方が多くないか?
聖書の「盲目であったが〜」よろしく以前は理解できなかったが今は読めるのを体験で学んでるだろ。
456. Posted by      2008年11月17日 01:07
人に読みやすい文章を書くことは、普段生活しているだけじゃ出来ない。
457. Posted by     2008年11月17日 01:07
*417
BBSなんてのは喋ってる延長だからしかたが無いと思うぞ。ほとんどの奴が読み直しなんてしないだろうし…
ところで横書きならカンマってのはどんな理屈?初めて聞いたんだが??いろんな会社の資料を校正してるが、そんな仕様は聞いたことが無い
458. Posted by    2008年11月17日 01:08
まあ大事だろうけど当時は思うよねw
試験の訳わからん文読んで半分以上が理解できないような
小説だと作者の方が国語勉強したほうがいいんじゃね?
って思うし・・・
試験の小説文とか難しい言葉並べすぎ
論文でも基本は誰が読んでも理解できるように
書くべきだと大学では教わってるけど
どうなんだろう
459. Posted by 三途   2008年11月17日 01:08
母国語は考える基本になるから大事なんだがね。
「ロシア語で考えるんだ」って映画があったがそんな感じ。

後、共通した言葉の意味を覚えておかないと同じ言語とはいえないからな。
同じ言葉で意味が違ったら通じないだろ?
前に「なおす」が出てたけどね。
460. Posted by     2008年11月17日 01:08
新しい言い回しが出てきた時に、
その言葉がどういった経緯によって成立したのか、
それによるメリットとデメリットは何だろうか、
等々考察する事も無く「ぼくがつかうにほんごがただしい!おまえまちがってるからやめろ!」
と仰る老害様方には早々にこの世からご退場願いたい。
461. Posted by    2008年11月17日 01:08
古文漢文イラネ!って言ってるやつは何なの?

1000年以上も前のものをほぼ当たり前の読める国って凄いことだろ。
文化の継承という意味において重要度が高い。
462. Posted by     2008年11月17日 01:08
やっぱ国語教育は書くほうを重視すべきだよな
マンガ語彙でちゃんとした文章が書けると思うならやってみりゃいいんだし
463. Posted by     2008年11月17日 01:09
クラムボンって何なんだ一体
ポニョみたいなのだっけ?
464. Posted by     2008年11月17日 01:09

そもそもまともに学校に行かなかった奴が持論を展開しても説得力はない罠。
465. Posted by -   2008年11月17日 01:09
おまえらの減らず口くらいにしか役に立ってないのでいりません
466. Posted by     2008年11月17日 01:10
かぷかぷ笑ったよ
467. Posted by     2008年11月17日 01:10
得意科目ならこんなこと言わんな
楽に点取れる教科なんて、それだけで楽しいんだから
468. Posted by      2008年11月17日 01:10
クラムボンって岩手のコーヒー屋だろ?
469. Posted by    2008年11月17日 01:10
国語を正しく使えないと、
・相手の発言の意味をとれない
・相手が発言の意味をとれない
つまり、コミュニケーション障害が起きる。

会話・文章によるコミュニケーションができないと、人間である意味がほぼなくなる。

国語は一番大切。
470. Posted by     2008年11月17日 01:11
論文書くために必要ってのはちょっと疑問だな
大学での論文なんて基本的に英語で書かされるもんだったし
その際に下手に日本語で文章考えてからなんてことしてたら
余計にまとまりの無い文章になっちまうよ
471. Posted by     2008年11月17日 01:11
>468
ローカルすぎるわwwwwwwwwwwww
472. Posted by    2008年11月17日 01:11
私立文系のファビョりっぷりw
473. Posted by      2008年11月17日 01:11
ゆとり「ははww国語なんてバカがやるんすよぉ〜日本語わかんねぇ〜なんてバカじゃんwww」
474. Posted by    2008年11月17日 01:11
※417
旧文部省においては横書きは「,。」で墨守されていたが、文部科学省への省庁再編時に旧科学技術庁の職員から不便であるとの苦情が寄せられたこともあり、公文書でも文書中で統一が取れているならば横書きでも「、。」でよいという内規にされた。

――Wikipediaより。

公文書でもよしとされているものを、
たかだかインターネット上の掲示板で許さないってのも笑える話だわなw
475. Posted by    2008年11月17日 01:11
>何のために国語勉強するの

漢字・諺・四文字熟語の暗記、読解力・論理力の向上訓練は説明できるが、
漢文・古文はたしかに答えに窮するな・・・

一般教養にも使えた試しがないから、受験の為に暗記するほどのもんでもないし
476. Posted by    2008年11月17日 01:11
おまえらそうやって叩く割には
ゆとりゆとりとしか言えないよな。
477. Posted by      2008年11月17日 01:11
※470
おまえすごいな。俺よりもはるかに先を行ってる。
478. Posted by     2008年11月17日 01:11
国語といえば「えんびフライ」をかじると「しゃおっ」って音がする部分だけ
何故かいまだに心に残ってる
479. Posted by     2008年11月17日 01:12
時間が有るなら生徒同士に議論させるとか、手段はいくらでもあるのよ。
問題は、こんな事を言う、多分に少々あれな生徒に、いかに手早く解らせるか。
生徒は他にも一杯いるし、授業は待ってくれないのよ。
480. Posted by     2008年11月17日 01:12
おれは注文の多い料理店が好きだニャー!
481. Posted by     2008年11月17日 01:12
463

ロマサガだと黄色い巨大蟹
482. Posted by     2008年11月17日 01:12
理系人間だが、昔した国語の勉強は確実にためになってると思うな。

アメリカで、国語の授業中に変わりにタイピングを教えてたら、
馬鹿が大量に出てきて大変だったって事を本で読んだことがある。
483. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月17日 01:12
このコメントは削除されました
484. Posted by     2008年11月17日 01:12
※463
日教組教師曰く原爆の暗示だと
賢ちゃん、二次大戦前の人なのにな
485. Posted by     2008年11月17日 01:12
Wikipediaをソースとしてもってきちゃ駄目だろ
486. Posted by    2008年11月17日 01:12
やらなきゃ馬鹿を量産することは分かるけど、だからと言って、かけてる時間ほど良い知識を得られたかと言われればはいとは言えないな。少なくとも俺は。
487. Posted by     2008年11月17日 01:12
米478
歯があればしっぽもうめえや
488. Posted by       2008年11月17日 01:12
いやね、ある程度才能ある奴には国語教育なんて無意味なんよ。なにせ日常生活で完璧に学んでしまうからね。
でもね、全員がそうじゃない。
馬鹿ではないにしろ、教えないとろくに意味も理解できないような奴を量産すると、出来る奴の足を引っ張ることになるんよ。だから必要なの。
489. Posted by     2008年11月17日 01:12
※417は辞書にそう書いてあったらそれだけの意味じゃなきゃダメってタイプ
490. Posted by     2008年11月17日 01:13
義務教育を施行してる日本なのだから、義務教育を修了するまでに最低限は自国の公用語を使えるようにするのは当然。
方法論に問題があると言うなら納得できなくもないが、存在そのものの否定なら正直言って「アホか」と一蹴してもいいレベル。
491. Posted by     2008年11月17日 01:13
※461
古文、漢文は必要とされる案件が少ないという事。
数学だって、微分積分とか日常で使うことがある人も稀だしね。
大人になっても専門分野の人だけしか使われない。
そういう物は、個々の人生において選択すればいいだけ。
全生徒が覚える必要はあまり感じないな。
492. Posted by     2008年11月17日 01:13
※467
点取れることと、楽しいかどうかは別
「どうせコレ選ばせたいんだろ」とか思いつつ解答するのが楽しいわけがない
493. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月17日 01:14
このコメントは削除されました
494. Posted by     2008年11月17日 01:14
知らないよりも知ってた方が面白い。

小学校のころはよくわからんかったが、今になって担任の言葉がその通りだと思う。
495. Posted by     2008年11月17日 01:14
476. Posted by 2008年11月17日 01:11
おまえらそうやって叩く割には
ゆとりゆとりとしか言えないよな。

おおファビョってるファビョってるw
496. Posted by     2008年11月17日 01:15
まず国語をなんとかせんと
国語力が無いから、どの教科でも問題の意図や意味が飲み込めないってバカが多すぎる
497. Posted by     2008年11月17日 01:15
>>488
それは間違ってる。
そういうタイプの奴は教えないとろくに意味も理解できないんじゃない。教えても言ってることの意味すら理解できない。
足を引っ張るどころか役にすら立たない。
498. Posted by     2008年11月17日 01:15
たとえば数学とか、計算問題なら出来るのに文章にされると途端に解けなくなる子がいる
要するに問題文の意味がわからないわけだ
このように他の科目の成績にも関わってくる
499. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月17日 01:15
このコメントは削除されました
500. Posted by    2008年11月17日 01:15
お薦めのマンガやラノベを原稿用紙一枚で熱く語れ!
とかやればいい。
楽しんで文章で書くクセがつく。
501. Posted by     2008年11月17日 01:15
「全然」には必ず後ろに否定がつくんだ!と得意げに語る(もとい騙る)奴の自信を
羅生門のある一文で打ち砕くのがとても楽しいです
502. Posted by     2008年11月17日 01:15
国語は文法、単語、表現、読解、古典等々凄く膨大な範囲の割に少ない授業時間のせいで中途半端な授業になってるのかもね。

俺としては英語の時間を削るか後回しにしてでも国語、特に文法をやらせるべきだと思うよ。
文法を理解してこその外国語、文法を意識する事が必要になってくる中一の二学期から英会話をやってきた子供が躓く事が多いのも文法を学んで居ないからだと思う。
503. Posted by     2008年11月17日 01:15
勉強したくないから言い掛かりつけてるだけだろうな
504. Posted by     2008年11月17日 01:15
国語は大事だろ
むしろ英語がいらん
505. Posted by     2008年11月17日 01:16




〜引き続き「俺の国語自慢」をお送りします〜



506. Posted by           2008年11月17日 01:16
マスコミ黙殺・国籍法一部改正で日本終了
マスコミ黙殺・国籍法一部改正で日本終了
マスコミ黙殺・国籍法一部改正で日本終了
マスコミ黙殺・国籍法一部改正で日本終了
マスコミ黙殺・国籍法一部改正で日本終了
マスコミ黙殺・国籍法一部改正で日本終了
マスコミ黙殺・国籍法一部改正で日本終了
マスコミ黙殺・国籍法一部改正で日本終了
マスコミ黙殺・国籍法一部改正で日本終了
マスコミ黙殺・国籍法一部改正で日本終了
マスコミ黙殺・国籍法一部改正で日本終了
マスコミ黙殺・国籍法一部改正で日本終了
マスコミ黙殺・国籍法一部改正で日本終了
マスコミ黙殺・国籍法一部改正で日本終了
マスコミ黙殺・国籍法一部改正で日本終了
マスコミ黙殺・国籍法一部改正で日本終了
マスコミ黙殺・国籍法一部改正で日本終了
マスコミ黙殺・国籍法一部改正で日本終了
マスコミ黙殺・国籍法一部改正で日本終了
マスコミ黙殺・国籍法一部改正で日本終了
507. Posted by だな   2008年11月17日 01:16
>>53
だな
508. Posted by     2008年11月17日 01:16
昔おんなじような質問した奴がいて、その隣で
「国語を勉強する必要性はわかるけど、先生の授業を受ける必要性が感じられない」
と言ったらブチ切れられた事がある
509. Posted by     2008年11月17日 01:16
国語は大事だろ
ある程度の国語力がないと目上の人と手紙やメールでやり取りする時や
いきなり人前でスピーチする羽目になった時非常に困る
510. Posted by     2008年11月17日 01:16
米360
それただの論理破綻
つまり論理破綻=詭弁という認識なのか

米448
授業つまんない・テストが理不尽で大切とは思えないから勉強しない

さてこれはどっちだ?
511. Posted by     2008年11月17日 01:16
この記事を見て、なんで巷に下手な文章つづったブログ(笑)があふれかえってるか再認した
512. Posted by      2008年11月17日 01:16
ケータイ文学(笑 とかが流行るくらいなんだから、若者はちゃんと日本語を勉強しといた方がいいと思うぞ
513. Posted by     2008年11月17日 01:16
古典の授業のかわりに、日本の法律についての授業が行われていたとしたら、こういう記事が書かれることも無かったと思うよ。
それぐらい古典の存在意義は危うい。
文句言われてもしょうがないレベル。
514. Posted by     2008年11月17日 01:17
>>432
 それは解決できないだろ−。
 でも、文章屋が一概にそのまま問題を放っておいているのか、というとそれは違うぞ。

 言語って個人の独自ルール満載じゃん。
 漠然とした、最低限の範囲規定こそあれど、式にまでできる密度がないからね。

 なので、本当に意味のある、そういった論述や研究には、外部の批評や論文が入る。彼らが対象論述をどんどん煮詰めて、細分化して規定化していく。
 そうすることで、その対象に適用される「言語ルール」が定まっていく。

 わかりにくいだろうけど、「あなたは○○と思うだろうが、この論文内では○○という意味だ、そう捉えて読みなさい」
 みたいなんを明確化すること。

 言語って範囲が多すぎるから、どうしても茫漠となりすぎてしまう。
 個人個人によって意図も意味も微妙に違うから、「これはこう、あれはそう」って、毎度毎度(ほんとに一本芯がある、まともな理論には)指定しないと駄目。

 面倒くさいし非効率的だけど、言語でしか未だ扱えない問題にはこうするしかない。
 それぞれの論文に、それぞれの解法が一つずつ付随してる。

 で、まとめると、文章屋だってがんばってっんだよ。
515. Posted by     2008年11月17日 01:17
中学生なら一度は体制に反対したがる時期があるもんだ。
きっとこいつらはそういう時期なんだ。
516. Posted by     2008年11月17日 01:17
*492
え??答案用紙帰ってきた時に点数見ても嬉しくない?周りと見せ合ったりするでしょ普通わ
そのときに一切そういった感情が無いなら一度病院に行って詳しく診断してもらった方がいいよ
517. Posted by p   2008年11月17日 01:17
黙って勉強しろっていう言葉を忠実にうけとめて、勉強する意味も理解しようとせずに黙々と勉強だけするやつのほうがよっぽど危険だ。
そういうマニュアル人間は色々な事に対して教科書的対応しかできなくなる。

なぜ国語を勉強するのかを問い続けながら、かつその問いに対し「意味はない」と割り切らずに最後まで勉強したやつは、いつか本当に国語を理解すると思う。
518. Posted by        2008年11月17日 01:18
国語も含めて全てにおいて
想像力も計算力もなくなってる。

最近大学生の事業立ち上げのプレゼンのまとめをネットで見たが、中学生レベルだったぞ。
519. Posted by     2008年11月17日 01:18
>492
それって何やっても100点取れる奴じゃないといわないだろ
520. Posted by     2008年11月17日 01:18
みんな勘違いしてるようだけど、
科目としての国語って日本語学ぶんじゃなくて道徳みたいなもんなんだぜ?
まぁ、表現を学ぶものでもあるけどさ。
521. Posted by     2008年11月17日 01:18
米509
その能力が学校教育で身につくか否かといえば否といいたい


そして国語否定派はほぼ存在しないだろ
学校の国語という科目が必要ない、見直されるべきという視点じゃないか
522. Posted by     2008年11月17日 01:18
>>515
不治の病中二病ですね、わかります
523. Posted by    2008年11月17日 01:18
人に質問をするときはまず自分なりの答えを出してから、それを説明して教えを請いなさい。

そのための国語。
自分なりの解釈を育てる国語。
人にモノを聞くための国語。
敬語や謙譲語等も争いを起こさず人にモノを聞くための手段。

社会の中で一番重要なのが国語だと思う。

点数をつけるという言い方は非常に悪いけど、論旨をきちんと読み取る能力は社会の中で生きていくために必要なことだし、大幅に間違っているものであればそれを修正するのは必要。

本を読んで、作者が本当にそんなことを言ったのか、という理屈をこねる人は「今の社会では大多数の人の意見の方が、作者の本音なんかより重視される」って事に気付いてないんだろうな。
524. Posted by    2008年11月17日 01:19
おい、誰か516に釣られてやれよ
525. Posted by     2008年11月17日 01:19
数式なんか読むのも書くのも避けて通りたい文系だが、良く話してくる友達の日本語力の無さにはほとほと困る。哀れにさえ思える。
年下なら問題にならないが、同い年だと分かっていると上の現象になる。友達の人間性は好きだから付き合っているが、もっとまともに日本語の使える友達を探したほうがいいのか
526. Posted by      2008年11月17日 01:19
※516
おまえの「普通」とやらが世間の常識だと思うなよ
527. Posted by     2008年11月17日 01:19
国語の授業進行には無駄がある気がする
528. Posted by     2008年11月17日 01:20
※514
真摯な回答ありがとう。
どんな難しい問題も入り口のつくりは大事だね。ありがとう。
529. Posted by     2008年11月17日 01:20
勉強できない奴はヒステリーしか能力がなくなるんですよ、嫌でしょ?そんな馬鹿と同列になるのは
530. Posted by     2008年11月17日 01:20
インフレとデフレを理解して正しく伝えられない奴は国語力が足らないと思ったほうが良い
531. Posted by     2008年11月17日 01:20
国語がやりたくなくてもやっとけよ、
ただでさえゆとりは言葉の使い方がおかしいし、言葉の意味も解ってないんだろ?
学べるうちに学んどけ、じゃないと政治家みたいに謝ってばかりになるぞ。
532. Posted by     2008年11月17日 01:20
※448
ああ、ちょっと例が微妙だったかもな

論理破綻のことを屁理屈・詭弁っていうんだが
主張には根拠があるわけだろ

反論の際に、その根拠を崩しにかかるのが理屈なの
その根拠を自分に都合の言いように曲解して反論するのが屁理屈

※497とかは屁理屈の良い例だよ
※488の言う「足を引っ張る」を曲解してるだろ
533. Posted by あ   2008年11月17日 01:20
こんなこと言ってる馬鹿は受けなきゃいい
そして後々苦労すりゃいい
534. Posted by     2008年11月17日 01:20
そもそも教師の国語力がお世辞にも高いとは言えないのが問題だろう。
535. Posted by     2008年11月17日 01:21
でもさ、俺国語の点数かなり低いけど、数学でこまることはないね。数学ができることをいいたいんじゃなくて、こういうやつ身近にいくらでもいないか?

お前が気がついてないところでミスってるんだよとか言われたら反論できないがなw

ただ、ちゃんと仕事に実用的な文法や漢字はやっておくべきだとは思うな。
536. Posted by     2008年11月17日 01:21
Q「この文章を書いたときの作者の心情を答えなさい」
A「締め切りヤベーヨ」

×にされたのは今でも納得できん
537. Posted by     2008年11月17日 01:21
>>97は違うな
論理的思考能力がないやつは数学ができないやつだ。
国語ができないやつは自分の考えを言葉として紡ぎだす表現力がない
538. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月17日 01:21
このコメントは削除されました
539. Posted by     2008年11月17日 01:21
>534
それも教えた奴が悪い。
540. Posted by    2008年11月17日 01:21
くだらねえwww
ぐだぐだ言ってないで嫌なら授業寝れば?保健室で不貞寝でもしたら?
高校まで言ったら殆どの授業が日常生活で使うことねえよ
541. Posted by     2008年11月17日 01:21
※500
ゆとりにその題与えても、おそらく挿絵の感想文になるぞきっとw
542. Posted by      2008年11月17日 01:22
まあ、教師自体なぁ・・・
俺の友人が教師になったせいもあって、教師への不信感が最近ますます強くなったわw
543. Posted by       2008年11月17日 01:22
中学生を中国人と読み間違えた
544. Posted by     2008年11月17日 01:22
米536
先生の意図と違うから
国語のテストは出題者の望む答えを考える試験なのだよ
545. Posted by      2008年11月17日 01:22
論理的思考できないやつに
説明するのが面倒なら

社会にでたらこれより
つらくて面倒なことを強制的にやらされるから
それになれるためです
とか適当にいっとけばいいのに
546. Posted by     2008年11月17日 01:22
読書感想文で先生が読んだこと無い小説(純文学作品)使おうとしたら止められた。
『こころ』で読書感想文を書いたときに「主人公は私なのになんで先生の話ばかりが教科書に取り上げられるのかが不思議で、私の行動こそ見るべきではないのか」とか「危篤の父親を残して行くのは不義理だし、先生の話を聞いてない」とか「先生は無職だしダメ人間なんじゃないの」とかいろいろ書いたら職員室に呼び出された。
確かその後書き直しさせられた気がする。

日本語教育は必要だと思うけど、こんなことする教師とこんな教え方しかできない教育は本当にダメだと思う。
547. Posted by     2008年11月17日 01:22
どの程度までの国語力が必要かってのが問題だが、これ以上必要ないって思う人に必要性を説いても無駄なんじゃないかな。善い悪いではなくて。

当人の実感に基づき判断してるんでしょ。なら思うようにすりゃいい勝手にしてけつかれと。以後逆の実感をする可能性だってあるんだからね。
548. Posted by     2008年11月17日 01:22
>526
それは友達がいないのか、それとも楽勝で点数取れるもんなんだから
最早何の感慨も沸かないだろって話なのかどっちだwww
549. Posted by     2008年11月17日 01:23
まぁ確かに、主人公はこのとき何と考えていたか
なんて問題に意味があるとは思えんな
そんなのどう受け取ったかで千差万別の答えになるだろ、普通
550. Posted by 元中   2008年11月17日 01:23
国語は日本語を勉強する授業じゃないしばーかばーか
言語を通じて文化を勉強する授業だしばーかばーか
551. Posted by      2008年11月17日 01:23
※543
正しくは中(国人留)学生
552. Posted by      2008年11月17日 01:23
少なくとも
中学程度の全教科のどれかで
躓くってその後が思いやられるぞ?
553. Posted by にゃ   2008年11月17日 01:23
小学生の高学年からの国語は多くの作品に触れて気持ちを学ぶもの普段触れてる『キムチ1パック298円』から国語が学べたらたいしたもんだ。 『国語ってなんで学ぶの?』の国語、学ぶなどの漢字、文脈、疑問詞を覚えたのは国語があったからという事を理解してもらいたい。
554. Posted by     2008年11月17日 01:23
日本終了のお知らせ
555. Posted by     2008年11月17日 01:24
※533
後で「何で教えなかったんだ!」とか逆恨みしそうだなぁ……
実害はあんまりないだろうけど、周りにいると凄まじくウザそう
556. Posted by     2008年11月17日 01:24
国語必要ないって言うのはわかるが歴史必要ないって言うやつはマジで氏ね
世界史は授業足りないぐらいなんだよ
557. Posted by 花   2008年11月17日 01:24
ってゆうか歴史が1番いらんだろ!
558. Posted by     2008年11月17日 01:24
国語の授業はいるけど古文の授業はいらんような気がする
559. Posted by しこ   2008年11月17日 01:24
読書とか読解力は 
勉強の根本にあるものなんだよ 


560. Posted by     2008年11月17日 01:24
そりゃ将来何が必要になるか分からんからだろう
561. Posted by        2008年11月17日 01:25
教科書って日本語の宝庫だよ。少なくとも本を読まない小中高生の日常から国語の教科書取ったら何が残る?

普段はるかに教科書を超えたレベルの読書をしてる(教科書に出てくる作品はみんな読んだ後)人じゃない限り、国語の時間そのものが宝だよ。それが分からない人のために国語の授業があるんでしょ。国語の授業受けなくても国語の成績いい人は、国語の教科書が好きだと思う。

あとさ、古文いらないとか言ってる人、源氏物語が英語よりも分からないのに、日本は立派な文化を持ってる、とか外国に威張るとしたら、すごく情けなくない?

それから、受験国語はパズルのようなもの。出題者の意図を読み取るゲームで、そのルールを理解してプレーできる読解力と思考力があるかを見ているだけのこと。誰かも言ってたけど、原文の作者の意図なんて、テストには全く関係ないことも分からないような人は終わってる。
自分が正答できないからって否定している人は、思考力も読解力もないって自分で証明してるだけ。

難関私立中学の国語のテスト、見たことある? 二流大の大学入試よりよほど高レベル。そういうのを解ける優秀な小学生を求めてるんだよ。付け焼刃の受験勉強なんかじゃ太刀打ちできないから、数学の天才なんかを別として、総合力でふるいおとすなら国語が一番なんだ。

国語が必要かどうかなんて低レベルな話を本気でしてるような人は、勝手にそういう世界で生きてたらいいと思うよ。
562. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月17日 01:25
このコメントは削除されました
563. Posted by       2008年11月17日 01:25
大学受験で
問題の意味がわからない!
とか逆切れする世代がそろそろ出てくるんだろうな
564. Posted by     2008年11月17日 01:25
まあ、国語の教育ってのは難しいんだよ。
正解が無いからね。
正解が無いものを点数化して成績処理することに、教師自身も疑問を感じながら仕事してるってのが現実だろ。
565. Posted by     2008年11月17日 01:25
※557
夜釣りにしても釣り針でかいぞ
566. Posted by     2008年11月17日 01:25
国語はともかく古典とか漢文は受験のため以外の何者でもないと思う
別に残したい文化でもないしね
567. Posted by     2008年11月17日 01:26
国語好きでしたわ〜

でも、漢文はイランよねぇ
568. Posted by     2008年11月17日 01:26
まあ、どんな教科にせよ一通り学んでおいたほうがお得だよ
そんなかから自分の興味あるものが見つかるかもしれない

ただ、中学の国語は文法ばっかに偏りすぎてる気はするな
569. Posted by      2008年11月17日 01:26
おれはかまきりだぜwwwwwww
570. Posted by     2008年11月17日 01:26
それだけ内容の無い授業なんだろう。
571. Posted by     2008年11月17日 01:26
557
俺たちはヤリイカでは無いからなw
572. Posted by     2008年11月17日 01:26
まったく国語をやらなかったら読解力がダメになりそう
今の状態でも人の言ったこと理解できなかったり
指示書の内容を理解できなかったりするのに
これ以上酷くなるようなことはしないで欲しい
訳のわからん思いつきで馬鹿な意見をしないで欲しい

※536
合ってるかもしれんけど
お前さんはTPOをわきまえたほうがいいと思う
573. Posted by おっさん   2008年11月17日 01:26

「先生」は居るけど
「教師」は居ない

今のゆとりはある意味かわいそうだ
574. Posted by      2008年11月17日 01:26
世界史は本気で必要ない
教師がそう思ってコマ数減らしたから世界史未履修で世間問題になったんだろうが

教師が学問の必要性を知らないとか致命傷だよ
>>1みたいに馬鹿中学生に対してでもちゃんと説明できるようなのがまともな教師
575. Posted by     2008年11月17日 01:27
国語必要なのは皆わかってんだよ、反対者なんかいねーよ
ほんとに国語力あるなら必要とされないのは今の国語の授業のあり方ってのがわかるだろ

忍耐力しか学べんよ正直
576. Posted by    2008年11月17日 01:27
なんで国語を勉強するのかだ?
だっておめーら学校で勉強しなかったら勉強しないだろ
それだけで十分理にかなってるよ
577. Posted by     2008年11月17日 01:27
米566
主観


主観でしかモノを話せない奴って、仕事でも使えないんだよね(俺の主観)
578. Posted by     2008年11月17日 01:27
議論とかには普段意識しないような日本語の文法も重要だったりするもんなんだがな
579. Posted by     2008年11月17日 01:27
>「危篤の父親を残して行くのは不義理だし、先生の話を聞いてない」とか「先生は無職だしダメ人間なんじゃないの」とか

うむ。塩原金之助らしい。彼はそんな人だろう。
580. Posted by      2008年11月17日 01:27
※559
そのうち参考書も自分で選ぶようになるんだしな
読解力の無さは死活問題になるよね
581. Posted by     2008年11月17日 01:27
>>570
 内容がないよう

 ってやかましいわwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
582. Posted by     2008年11月17日 01:28
>574
落ち着け。教師にそんな権限はない。
583. Posted by .   2008年11月17日 01:28
教わる理由としては「国語=語学」って言われたら解りやすくね?
名詞、動詞とか言われて理解できないアホに
どうやって英語を教えるんだと。

ただ、ゆとりが疑問なのは「この文章のココは何を指してるの?」
みたいな授業の意味なんだろうな。
確かに漫画に置き換え可能な所が多いだろう。

実際、大人の世界では「インターネット入門」みたいなのは
解説書より漫画のヤツの方が圧倒的に解りやすい。

これを学校の授業に取り入れろと言われたら、
そりゃ本当は取り入れるべきなんだろうな。
584. Posted by     2008年11月17日 01:28
米574
世界史が必要ないと改定されれば問題ないよね
つまりルール上の問題

学問の必要性ってそれでいいの?
585. Posted by     2008年11月17日 01:28
というか性教育を充実させてくれ。
いや、真面目に。
586. Posted by    2008年11月17日 01:28
例えば国語力が落ちてるから古文・漢文や和歌・俳諧みたいな趣味の学問を削るとなった場合、
浮いた時間で何を勉強させるかだよな。

15分ほどのコメディドラマを見せて、
このドラマを見たこと無い人に10行で説明しなさいとかやらせてみたい。
587. Posted by     2008年11月17日 01:29
物理の文章題や数学の必要十分条件とかで以外に躓く人が多いのは日本語がいまいちだからってのもあるよな
588. Posted by     2008年11月17日 01:29
582
前事件になったじゃん?
知らんの?
589. Posted by 意味なし   2008年11月17日 01:29
ウリナリ語でも習うか
590. Posted by     2008年11月17日 01:29
間違えて違う穴に入れちゃう
591. Posted by     2008年11月17日 01:29
母国語の授業はあって然るべきだろ。
むしろ、母国語を理解しないで何故外国語が理解できるんだ?
グローバルな教育を謳っているのならまず最低限の母国語は学校で教えるのが普通じゃないのか?
英語みたいな外国語はその後で十分だと思う。
592. Posted by      2008年11月17日 01:29
国語で学んだのは
黒板にかかれる以外の
要点とかを自分なりに欄外に
書くように教育されたな

これって大人になってからも
地味に役立ってるきがする
593. Posted by     2008年11月17日 01:30
古文、漢文は教養。
教養はなくても生きてはいけるが、無いと「無学だ」と指差して笑われても文句はいえん。

それに、学ぶと意外と古文や漢文も面白いもんだよ。
594. Posted by     2008年11月17日 01:30
※574
本当に賢い教師なら、
どの教化に対しても、それ以外にもっと教えるべきことが世の中にあるだろうと考えているよ。
ただ、その内容を教えることは適わないから、せめて生徒にはそれらしい理由を言って動機付けしてあげる。
595. Posted by      2008年11月17日 01:30
※585
せめてコンドームの正しい使い方くらい教えておいて欲しいわ
DQNがガキ作ってるの見るとそう思う
596. Posted by    2008年11月17日 01:30

今,国語(勉強一般)習っておかないと
お前の子供は中国語習うこと
になるぞ。



597. Posted by     2008年11月17日 01:30
必要十分に関しては本来、国語で学ぶべき事項である筈なのだが・・・ねぇ。
598. Posted by     2008年11月17日 01:31
古文や漢文のほうが原国より内容あって面白いだろ
599. Posted by      2008年11月17日 01:33
>583
ただし、
漫画とかサルでもわかる〜シリーズ
みたいな入門書じゃ無理な粋に達する人のために
読解力は必要だと思う(主人公の気持ちとかは極端な一例すぎる)

まぁなんも考えないでできる仕事もあるから
それでいいなら勉強まったくしなくてもいいと思う
まわりに迷惑はかけないことを前提として
600. Posted by     2008年11月17日 01:33
塾で中学生に国語教えてるけどひどいやつは本当にひどいぞ

国語が苦手なやつは「それ」とか「そのこと」とかの指示語がどの部分を指してるのか理解できてない

あと、国語が苦手なやつは数学や英語の問題で問われていることに対して答えることが出来ないし英文和訳が出来ない

国語はマジに叩き込んだほうがいい

国語ができないと他の教科の足も引っ張る
601. Posted by    2008年11月17日 01:33
むしろ国語は単位増やした方がいい
本を沢山読む必要が出てくると切実な問題になるぞ
現代文はもとより古典も敬語なり情感身につけるにはいい素材だしなー
602. Posted by     2008年11月17日 01:33
米583
全くもって同意。
英語は主語動詞の順番で書けと言っているのに動詞主語の順番で書く生徒を見ると頭が痛くなる。
そしてそういう子は決まって国語の点数が悪いし会話してて日本語が下手だと感じる。
603. Posted by     2008年11月17日 01:33
読書感想文に
「感想は感情が占める割合が大きいため言語によって正確に表現することは不可能であり、
それを無理に書き表すことは自身が抱いた感想の否定である」
というようなことを書いたら先生に怒られたなあ
604. Posted by      2008年11月17日 01:34
古文にしても
読み取っていく力を養う役には立ってるだろ。
605. Posted by あ   2008年11月17日 01:34
日本語の読み書きスキルが大切なのは百も承知だけど、学校の授業でそれが教えられているのかは甚だ疑問。たんなる読み流しだったように思うし、その意味では生徒の指摘に納得した。

教師は古文や漢文みたいに、現代文も日本語のロジカルを深く学ばせるべき。
606. Posted by     2008年11月17日 01:35
今でも漢字はもっと勉強しとけば良かったと思う。
国語は漢文、古文以外は基本的に好きだったけどなぁ...
勉強しなくても点取れたし
607. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月17日 01:35
このコメントは削除されました
608. Posted by     2008年11月17日 01:35
5教科の中で国語が最も重要だとは思う
できるやつは何にもしなくてもできるがな
しかし、教えるのとか問題作るのは一番難しい
入試でも悪問が一番多い
609. Posted by     2008年11月17日 01:35
国語は必要だと思う、ネットなんかで、内容をよく理解できず(よく読まず?)に、噛み付いてくる奴がいるけど、そういう人は、国語を軽視していたんじゃないかと思える

…俺がよく読解力無いから、特にそう思えるんだ…
610. Posted by     2008年11月17日 01:36
社会人から言わせてもらうと
どうせ暇なんだからとりあえず勉強すれば?
必要とか無駄とかまだ判断できる立場じゃないでしょ。
611. Posted by     2008年11月17日 01:36
米603
書けないことの正当化と思われるんだろうね
俺も感想の言語化はまったく当てにならないと思うけど、性能の品評ならともかく

米604
暗号でも学ぶ?
612. Posted by     2008年11月17日 01:36
>それから、受験国語はパズルのようなもの。出題者の意図を読み取るゲームで、そのルールを理解してプレーできる読解力と思考力があるかを見ているだけのこと。誰かも言ってたけど、原文の作者の意図なんて、テストには全く関係ないことも分からないような人は終わってる。

そりゃ出題者の誘導が明示的である場合はそういう言い方もできるがな。
「作者の意図は何か」って出題で作者の意図は関係ない、ってのは暴論だろ。
出題者より鋭い読解をしても不正解にされてしまうかもしれない、という現状を問題視しないお前の思考停止ぶりもなかなかのものだぞ。
613. Posted by    2008年11月17日 01:37
勉強ってどうしてやらないといけないんだろうってのは、誰もが思うことだと思うけど
とりあえず最初は何でも良いからやってみることだ
そしてそのうちにある一定ラインを超えると、その何故なのかがわかってくる
何かが漠然とわかってくる
とりあえず頭が回るようなるということが実感として理解できるようになる
そのほかにも色々変化があるから、やってみることだ
おそらく損はない
614. Posted by    2008年11月17日 01:37
ちゃんと国語学ばないと『アレがダーって出てきたから私ガーって全部やってウワーってなったんですよ』みたいな喋りになっちゃうかも

漫画読んで学んだとしても『なん・・・だと・・・?』ってフレーズばっか多用しちゃうかも
615. Posted by    2008年11月17日 01:37
学校はセンター現代文(小説)のようなナンセンスな点のとり方よりもまともな小論文書かせる練習してください…

っつーか、小論も書けない奴が大学来るなよ。
レポートのネタそんなに量産出来ないからw
616. Posted by     2008年11月17日 01:37
日本語でおk
とか言ってる奴の5割は自分に読解力がないせい
617. Posted by      2008年11月17日 01:37
なんかもう、この米欄見るだけで国語の必要性をひしひしと感じます
618. Posted by     2008年11月17日 01:37
※603
それ読書感想じゃなくて読書感想に対する考察書いたから怒られたんじゃねーの
その類の屁理屈は好きだけど
619. Posted by あ   2008年11月17日 01:38
まともに日本語が「書ける」なら国語の授業なくてもいいと思うけどね。ちゃんと「書ける」なら。
そういや国語の授業で作文の書き方をまともに教わったことないなあ。
620. Posted by     2008年11月17日 01:38
つーか、間接利用を含めるとたいていの事が役立てようとすれば役立てられるので、
役に立たないから云々という理由が通るはずがないんだよね、そもそも。
621. Posted by     2008年11月17日 01:38
米610
社会人が必要性をちゃんと説かないからこういう奴が出るんだろ
正面から質問に答えられないで何が国語教師だと
622. Posted by    2008年11月17日 01:38
国語を学んでおかないと、痛にゅーで釣りもできないからですね。
わかります。
623. Posted by     2008年11月17日 01:38
まあ、自動車免許なんかもそうだが、テストと名前が付く物には
国語力や洞察力が必要になる場合が往々にして有るからな。
国語力は養っておくべきだろ。
624. Posted by     2008年11月17日 01:39
お前らがまともに日本語使えないからだよ
国語超重要
625. Posted by     2008年11月17日 01:39
読書感想文は必要だぞ?
つまらないものをいかにそうでない様に
ごまかして文章にする能力は、
仕事や人生ですごく必要な能力だ。
626. Posted by     2008年11月17日 01:40
ガッシ!ポカ!
627. Posted by    2008年11月17日 01:40
知り合ったインド人は、日本語の勉強のためだけに来日したそうだ。

理由は、日本語が正しく読めれば世界中の書物があらかた正しく読めるから。

こんなに恵まれてる国の国語を勉強しないなんて・・・
628. Posted by     2008年11月17日 01:40
米615
大学に入るのにいらないでしょ
推薦なら別だが

629. Posted by    2008年11月17日 01:40
日本語が相当程度使えないと外国語を学んでも
いわゆる「帰国子女状態(両国語とも微妙)」になってしまうから、
やはり英語等を学ぶ上でも日本語は重要。
英文の意味の類推とかで使えるしな。
630. Posted by q   2008年11月17日 01:40
こういう生徒は全く叩く必要もない。

国語がなぜ必要かをもっと探求しながら勉強することが最も重要なんだから大いに結構。
それを考えずに勉強しても「教科書に書いてある」こと以上は思索できない馬鹿になるだけ。
ただ、「国語は不要だ」と勝手に割り切られたら困る。
だからこの教師はそうならないよう、もっとそのなぜかを探求するように教えるべきだと思う。
631. Posted by .   2008年11月17日 01:41
必要あるかないかは人それぞれ。自分が不要と思ったなら国語の授業はスルーすればいいだけの話。
問題は、こんな下らない話題がここまで騒がれてしまう事だろ。
632. Posted by     2008年11月17日 01:41
米623
但し、本来、目的は「テストでうまいことやる」であるべきではないんだがな。
633. Posted by     2008年11月17日 01:41
昔の日本人は中華圏の思想を消化して自分たちの文化を作り上げてきた
昔の故事から教養、熟語の成り立ちを得られる
今は中国なんて酷い国だが、昔はまだマシな国だったんだから
634. Posted by     2008年11月17日 01:42
米625
論理的に考えることが最重要視されたら

そういう能力が不要になっていくんだろうーねー
まずないだろうけど、見せ掛けって本当に社会のウェイト占めてるからね
635. Posted by     2008年11月17日 01:42
※626が異常なほど説得力があるわ
636. Posted by     2008年11月17日 01:43
※625
「道徳のビデオの感想」で十分じゃない?
内職してマトモに内容も憶えてない状況からいかにして用紙を埋めるか
637. Posted by 乳酸菌   2008年11月17日 01:43
中学生に教えてやる。漢字が読めんバカが出てくるからだ。俺の高校は農業高校だったから国語より農業関係の授業が多かった。しかし教科書の漢字が読めんヤツが何人もいた。教科書に書いてあることが理解出来て無いから平均点が10点代の学科や漢字は「神々しい。→かみがみしい」とか「加える。」という感じが読めないレベルのヤツが各クラスで続出。つまり国語を勉強しないと教科書が読めんのだ。こんな学校行きたくないだろ!行って後悔した!
638. Posted by     2008年11月17日 01:43
肉体労働以外の仕事に就くなら国語は
一番大事。言葉が話せるのと仕事の話
ができるのは全く別。
芸能人も国語は要らんがあった方が良い。
見てて哀れになる。
639. Posted by     2008年11月17日 01:44
出題者より文章を正確に読み取ったが故に誤答となるのはよくあること
640. Posted by     2008年11月17日 01:44
藤原正彦の「祖国とは国語」オススメ。
エッセイだから読みやすいし、授業でこれ読ませて討論させれば?
641. Posted by     2008年11月17日 01:44
>>630
この手の質問をする奴のほとんどは、国語がなぜ必要なのかを探求しているわけじゃなくて、めんどくさい勉強を屁理屈で先延ばしにしたいだけだと思うよ。
642. Posted by      2008年11月17日 01:45
米628
大学を卒業するのに必須
国語力ない人のレポートってすげーしょぼい
643. Posted by    2008年11月17日 01:45
情報の共有が楽になって情報そのものの価値が減ってきている現在
ある意味国語が一番役に立つ教科なんじゃないのかと思うがな

歴史だろうと数式だろうとネットで検索すれば
脳にある情報以上のものがすぐ手に入るからな……
644. Posted by    2008年11月17日 01:45
国語の勉強は非常に意味があるけど
今の国語教育にはあまり意味はないような気がする。
 
教え方がアフォすぎる。
645. Posted by     2008年11月17日 01:45
だが、彼らの言う事にも一理ある。

殆どの者が高校受験を受けるのに対し
現実小中学校の国語なんて漢字教育以外は
読書感想会になりはてつつある。

客観的に何が言えるか、を小学校の頃から訓練すべき
646. Posted by (´∀`)   2008年11月17日 01:46
小学生の勉強は最低限の基礎を学び世間を知る
中学生の勉強は基礎の応用を学び社会を知る
高校生の勉強は知識の蓄積を学び世界を知る

…まぁ私が学校で学んで知ったものは「身の程」なんですけどね
647. Posted by     2008年11月17日 01:46


マジで日本が韓国化してきているな・・・
既にゆとりとチョンの区別がつかなくなってきているし・・・・
648. Posted by     2008年11月17日 01:46
米642
そりゃそうだ
けど高校以下にゃ関係ねーわ
649. Posted by     2008年11月17日 01:47
俺は○付けのバイトをしたことがあるが、国語で深読みしすぎ的な間違いは見たことがないな。
独りよがりというか、偏った見解ならまれにあったが。
650. Posted by     2008年11月17日 01:48
子供の頃から漫画大好きだけど
語彙が少ない・漢字の読み書きがヤバいという
人間が周りにいるからなあ…

自分自身も本で字を覚えた人間だけど
だからって国語が必要ないとは思わないわ
651. Posted by     2008年11月17日 01:48
まず、国語の教師が国語の重要性を
論理的に説明できてない時点でどうかと思う。
652. Posted by     2008年11月17日 01:48
米643
ウソをウソと(ry

国語力は重要だな
まず知識がなくても論理破綻を見抜ける程度にはならないと
653. Posted by    2008年11月17日 01:48
国語は重要
だが今の国語の試験は馬鹿になるだけ
654. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月17日 01:48
このコメントは削除されました
655. Posted by     2008年11月17日 01:49
将来の可能性、選択肢を広げる為に勉強するんでしょ
656. Posted by     2008年11月17日 01:49
どちらかっつーと英語の方が要らない
657. Posted by     2008年11月17日 01:51
国語は必要
けど日本の試験制度はあまりに本来の意義から外れている
結果大人は子供に必要性を説明できない
658. Posted by     2008年11月17日 01:51
国語力が無ければ、


「何のために国語を学校でわざわざ教えてもらわなくてはいけないの?」


という質問は出来ないだろう。
659. Posted by     2008年11月17日 01:51
問題作成者と同じ考え方をできないと100点にならないって変だ



とか言ってるやつらは日本語だけでバベルの塔状態なんだろうな
660. Posted by        2008年11月17日 01:51
コミュニケーションも取れない(自分の思っていること、言いたいことも伝えられない、仕事上の事象・連絡事も伝えられない)
純日本人なのに、ぶつ切りの言葉でカタコトのように聞こえる。
仕事の報告書も書けない。
「ゆとり」にとっては国語は何よりも必須だと思いますが、どうでしょう?
661. Posted by     2008年11月17日 01:52
まともな敬語も使えないゆとりには足りないくらいだろ
662. Posted by     2008年11月17日 01:52
会社に入って法律とか特許関連の内容等を読む場合に、
あの回りくどくて長ったらしい文章は国語力ないとかなり辛いよね。
あと契約書なんかも穴がないか確かめながら読まないといけないから
国語力は社会人になってからは相当必要になるよ。
663. Posted by        2008年11月17日 01:52
>612
あなたの言うことも分かるけど。

>出題者より鋭い読解をしても

って、受験国語って読解の深さとか独自性とか求めてないから。そういう意味で曖昧な問題はいくら題材が高尚でも典型的な悪問。

良問は、明確な採点基準を持ってて、解いた人が解説読んで納得できる。悪問には悪問なりに対処する。記述が多いほど、実力が端的に現れる。まぐれはありえない。
664. Posted by     2008年11月17日 01:52
理系の人間から言わせて頂くと国語の授業(笑)なんてもんはなんちゃって文系どもの言い訳のために存在しているようなもんだ。
理数系に進めない阿呆を大量生産するくらいなら国語なんてやらないほうがいい。
だいたい国語なんてやらなくても実生活で身につくもんだろーがw
ヒキニート犯罪者予備軍の文系どもは粋がって進学せずに底辺の肉体労働でもやってろ!
665. Posted by    2008年11月17日 01:52
米656
外国語を学ぶ事で更に母国語を学ぶ事も出来るから必要。

まあ中学の英語の授業は必要かどうか微妙だが。
666. Posted by     2008年11月17日 01:53
今中学生の数学理科教えてるけど、
最近の中学生の国語力はやばいぞw
問題文の意味がわからないという理由で
解けない数学の問題の多いこと。
全国最低レベルでの足立区だからこそ、と思いたいが。
667. Posted by sh   2008年11月17日 01:53
小学校から高校まで、国語の文章読解問題の難易度が殆ど変わらないと思うんだが…と言うより問題の内容が変わらないのか?
自分は国語だけは得意だから良かったけど、文章読解って小学生の時に苦手だとそこで終わる気がする。
668. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月17日 01:53
このコメントは削除されました
669. Posted by     2008年11月17日 01:53
読書感想文なんかより、義務教育でレポートや小論文の書き方を教えるべきだよな。
670. Posted by     2008年11月17日 01:55
※664
釣り針大きすぎてワロタw
671. Posted by            2008年11月17日 01:55
Q なんで勉強しないといけないんですか?
A 勉強しないと俺みたいになるから
672. Posted by     2008年11月17日 01:56
※657
だなあ。
入試という目標が眼前にあれば、教師と生徒のモチベーションはテストを解く訓練に特化しちまうからな。
そっちの訓練には本質的な意味は無い、ということに生徒もなんとなく気づいてしまう。
673. Posted by      2008年11月17日 01:56
「読み」はともかく、「書き」がダメだと英語がアウト、になる。
英語が出来ない子のほとんどが国語が死んでる。
受身の文章すら書けないとか、受身の意味すらわからん中3ってどうなんだよ…
とりあえず国語はやっとけ、と思うぞ。
674. Posted by     2008年11月17日 01:57
現代文は本の作者が予備校とかセンターの問題の答えが間違ってるとか
そんな心情のつもりで書いてないとかいってたことがあったね。
675. Posted by    2008年11月17日 01:57
むしろ小中の国語を増やすべきだろ。
良い年こいたアナウンサーが「頂いてください」とか、もうね。
676. Posted by     2008年11月17日 01:57
国語が好きだったおかげで、家庭内では最近の学問系クイズ番組で俺ヒーロー
677. Posted by     2008年11月17日 01:57
国語を学ぶことは大切だとは思うけど、今ある国語力が学校の授業で身につけたものだとは考え難い。
言葉の意味とかで、教科書ではじめて知ったものって少なかったと思う。たいていはすでに知っていることだった。文章の書き方にしてもそう。
漢字や文学作品は確かに授業で習ったから、国語の授業の成果だとは思うけど、国語力というものを授業で身に着けた実感はあまりないな。
678. Posted by あ   2008年11月17日 01:57
米4 が一番気に入ったwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
679. Posted by .   2008年11月17日 01:58
人と人が理解し合う為に先ずは話さないといけない。考えを組み立てるには言葉がなくてはならない。また自国の言葉や文字で残された歴史を知らなければ民族のアイデンテティは育たない。
680. Posted by     2008年11月17日 01:58
米673
国語ができて英語が出来なかった俺から言わせれば
国語力はあんまりいらん
暗記の訓練に特化すればよい
681. Posted by     2008年11月17日 01:58
俺は、まず悪い人にだまされないように理屈を学ぶことが大切だと思う。
だが、日本の国語教育は論理性を重視しない。

やっぱ、自分たちがいかに非国民だったか
ばれるのがいやだからかい?日教組
682. Posted by    2008年11月17日 01:58
字を読んで理解する、言葉を聞いて理解する事を学ばないと何もできんぞ

基礎中の基礎なのに何を言ってんだか
683. Posted by     2008年11月17日 01:59
文系ども必死だなwwwwww
684. Posted by      2008年11月17日 01:59
>253
福井県には13機の原発があるぞ。
これが沈んだら日本の総発電力の何割が失われることになるか…。
685. Posted by      2008年11月17日 02:00
米679
今の教育では民族のアイディンティティは否定されると思います
686. Posted by あばばばば   2008年11月17日 02:00
日本語は難しい。国語の必要性が解らないというのなら、ニュースを毎日見ればいい。

言葉狩りが社会で日常化している現状、本来の目的とはかけ離れた意味の言葉しかでない状況で、その言葉を使ったが故に責任を問われるという社会を見てもそれが必要でないと言えるのだろうか?


何気ない文章でもその構成の違いに意味を持たせることもでき、柔軟な言葉遊びをすることも出来る。本来の意味を知らなければその真意をくみ取ることが出来ないことだってある。

文章を自ら推敲し書くことを授業に入れれば教科書に出てくる知らん人の文章も尊敬出来るようになるかもね。

今の時代、「書く」ことに意味を求めなければ
ならないと思うよ。
687. Posted by    2008年11月17日 02:00
森総理や麻生総理になっちゃったら困るでしょ。
688. Posted by     2008年11月17日 02:00
いや、この生徒の問い自体は、昔からあるお約束だから。
それ自体にははしか程度の問題しかないのよ。
689. Posted by       2008年11月17日 02:00
>677

うん、分かる。でも、実感がなくても、既に知っていることを確認したり、新たな興味のきっかけになったり、その積み重ねって絶対大きいと思う。
690. Posted by     2008年11月17日 02:01
※684
原発は全てなくしても問題ない。
なぜなら原発を稼動させるという名目だけで
運転できるのに運転しない水力発電所や火力発電所が全国に大量にあるからだ。
691. Posted by     2008年11月17日 02:01
理系科目が一番大事だが国語は大事だぞ。仕事で一生駆使する力だからな
俺はむしろ古典の存在意義がわからない。特に漢文
692. Posted by    2008年11月17日 02:02
中学校の国語の話で「文系必死」とか言ってる奴はどんだけ理系文系二元論信者なんだ。
単細胞っぷりに呆れて屁が出るわ。プゥ〜♪
693. Posted by     2008年11月17日 02:02
国語が重要かどうかなんてのは当人次第。そんな事よりも 鏡に映る物は「左右が逆」 とか平然と正しい認識だと思ってしまう、物事を的確に捉える能力のなさ。こっちのが問題。多くは思い込みによるものだが。
正しい認識が出来ないのは国語力以前の問題だからな。

694. Posted by     2008年11月17日 02:02
米689
そんな運ゲーはクソゲーすぎるだろう
もっとマシな制度にすべきであるということは否定しようのない事実
695. Posted by     2008年11月17日 02:02
ていうか

国語とか

必要ないじゃん?

みたいな
696. Posted by     2008年11月17日 02:03
古文は題名が「新しい古典」の段階で意味不明
697. Posted by     2008年11月17日 02:03
理系は文系の科目も出来るが文型は理系の科目が出来ない。
文系劣等市民www
698. Posted by 婆   2008年11月17日 02:03
日本語もわからんヤツに外国語学ばしてどーなる。

699. Posted by     2008年11月17日 02:04
自分達が国語の授業を受けずに成長していたらどうなっていたかを想像してみろ
700. Posted by     2008年11月17日 02:04
*664
理系・技術系ではわかりやすい文章を書くことが重要。
これを難しいとは思わないけど訓練しなきゃ身につかない。

逆に難しい文章書いて悦に浸っているやつ見ると
馬鹿じゃねーかと思ってしまうな。
701. Posted by      2008年11月17日 02:04
>>27
強制的に読ませる時間として国語の授業は最期の砦


×最期
○最後
身をもって示したわけですね、わかります
702. Posted by     2008年11月17日 02:04
中学生ぐらいならこの認識は普通
703. Posted by     2008年11月17日 02:04
※663
はあ?
>誰かも言ってたけど、原文の作者の意図なんて、テストには全く関係ないことも分からないような人は終わってる。
という一文を添えている時点で、※561は、国語のテストにおいてしばしば作者の意図と出題者の解釈が一致しない、という現状を認識しつつ、それを重視しないと明言してるんだろ。
筒井康隆とかも書いてるけど、「俺、こんなこと言ってないんだけどなあ」って選択肢が解答になってたりするの。深さとか独自性云々以前に、出題者が正しい解釈をしてないの。
そういう現状を知ってたら、
>自分が正答できないからって否定している人は、思考力も読解力もないって自分で証明してるだけ。
なんて暴論は吐けないと思うんだがなあ。
704. Posted by     2008年11月17日 02:05
根幹となる国語力下げる事が
一番効果的だしね。

国語の時間潰して
英語勉強したほうがいいとか…

「ゆとり教育」
「朝鮮」

でぐぐれば、わかる。
705. Posted by     2008年11月17日 02:05
漫画とかで勉強した気になってる馬鹿の目を覚まさせるためには厳しいお言葉が必要なんですよ
706. Posted by     2008年11月17日 02:05
>>690
日常的に停電が起こりまくることになるな
707. Posted by ふん   2008年11月17日 02:05
こんなこと言ってると英語母国圏の奴等に侵略されるぞ
708. Posted by     2008年11月17日 02:05
古文イラネといってる奴が多いが、
(俺も高校くらいまではそう思ってたが)
日本語の文法を本当に理解しようとしたら
実は古文からやった方が早い。

古文の簡略化や変化で
現代日本語や様々な方言が成り立ってるので
理解が進む。
たとえば挨拶にしても、
何故こういう時はこういう挨拶をするのか
を含めて教える方が分かりやすい。
ヨーロッパの諸言語を学ぶ前にラテン語やるようなもん。
漢文はまぁ流石にどうでもいい。


それでも現代文の授業は小学〜高校に至るまで
もうちょっとやり様があるだろうとは思う。
如何な名作も抜粋だけ読ませても意味無いし、
漢字も成り立ちや書き方の意味も含めて教えろと。

あと敬語、特に社会で常用するような言葉に関しては
もっと本腰入れて教えろ。
709. Posted by     2008年11月17日 02:05
俺は「数学とか英語は将来使わねー」と厨房の頃に言ってたんだが、コイツら何考えてるんだ?やっぱ数学も英語も必要だったけどさ。

国語は好きだったし、自分の話し方・書き方の見直す事ができる。漢字も読み・書きが出来なかったら、それこそ馬鹿にされるのにな。
710. Posted by     2008年11月17日 02:06
※700
理系の書く文章は難ちいでちゅか?www
文系なのに可哀想でちゅねーwww
711. Posted by     2008年11月17日 02:06
授業にでもしないと、本読んだり漢字の勉強しねーだろ
712. Posted by     2008年11月17日 02:06
米700
相手に合わせて書く能力じゃない?
過程はどうやったって省けないけど必要としない人も多いからな
713. Posted by     2008年11月17日 02:07
古文・漢文は言葉遊びの道具だからね。
 
たとえマスターしても気の利いたシャレやジョークの類なんだよ。
714. Posted by    2008年11月17日 02:07
中学校の国語の話で「文系必死」とか言ってる奴はどんだけ理系文系二元論信者なんだ。
単細胞っぷりに呆れて屁が出るわ。プゥ〜♪
715. Posted by     2008年11月17日 02:07
勉強する意欲がないからだろ

生きてくだけなら勉強なんか必要ないから中卒で土方でもしてればいい
716. Posted by     2008年11月17日 02:07
※706
備蓄って知ってるか?
水力だろうが火力だろうが、今あるぶんをフル稼働させれば停電なんて起こらんらしいぞ。
717. Posted by     2008年11月17日 02:08
>国語の授業は哲学、論理学、ディベートに置き換えていいよ
>漢字は毎朝小テストでもしてればいいだろう
>上記をやってれば読書なんて勝手にしてくれるようになるでしょう

同意。学校の国語教育は意味がない
意欲があれば勝手に本を読むようになる
718. Posted by     2008年11月17日 02:08
成績のいい奴は自然と国語の成績もいいけど
成績の悪い奴が勉強したからといってそう簡単に国語は伸びないんだよな
頭の良さを示す標準にはなるけど、国語を勉強したからといって頭がよくなるとも言えない
そんな科目だな
719. Posted by     2008年11月17日 02:08
※710
国語必要じゃねえかお前
720. Posted by     2008年11月17日 02:08
米715
相手のせいにして切り捨てるのは教育者的観点からはアウトだろ
721. Posted by     2008年11月17日 02:09
>この教師はそれが本質か確信が持てなかった。
薄々そんなこったろうと思ってたよ。
ひとつの単純でバカバカしい結論を出すために
あらゆる教養が必要なんだよ。
この世の中に無駄な知識なんて一つも無い。
722. Posted by     2008年11月17日 02:09
国語いらないとか言ってるのは間違いなくDQNだな。
義務教育というのは、日本国民として最低限の知識を持つ為の義務と権利だろ。
最低限の漢字や言葉や諺や慣用句知らない馬鹿を何とかしてやるためのものなんだから必要。

普段から本読んでて国語得意な奴には退屈なのもわかるが。
723. Posted by     2008年11月17日 02:10
高校以降の国語は不要、特に古文と漢文。
歴史も開国した後からでいいだろ大抵の国際問題は開国した後の事だし。

国語やる代わりに討論でもさせとけば十分。
724. Posted by     2008年11月17日 02:10
*710
俺理系だよ。

理系の論文は固有名詞や表現を統一している。
筆者の感性でころころ変わらないから読みやすいと思うが。
 
まぁ、書いてる内容は専門家じゃないとわからないけどね。
725. Posted by     2008年11月17日 02:11
米721
いやあると思うよ
単に人格形成にあらゆる教養が影響するだけの話だろう
726. Posted by     2008年11月17日 02:11
>>716
常にフル稼働させるの?
危ないにも程が有るだろJK
もしかして電力消費量は常に一定だとか思ってるクチか?
727. Posted by     2008年11月17日 02:11
語彙が増えると会話するのが楽しくなるだろ

俺は日本語下手だから、ときどき言いたいことがうまく伝えられなくてもどかしくなるよ
国語はしっかり勉強しといた方がいい
728. Posted by     2008年11月17日 02:11
姫様と従者のラノベ風の(会話文ばかりの)物語でも作れば、敬語も丁寧語も学ばせられるんじゃないだろうか
ついでに続きの物語を書かせれば、物語構成技法・敬語実践の両方を学ばせることが出来るんじゃないだろうか
729. Posted by     2008年11月17日 02:11
いや国語は必要でしょ・・・。
今の子って本当・・・。
730. Posted by     2008年11月17日 02:11
アホかw
日本語読めないでどうやって数学や科学の理論を勉強するつもりだw
意味もわからない言葉を斜め読みすりゃ身に付くのかよw
国語力が最低限ないと、勉強したい分野の教材に何が書いてあるかすらわからんぞ、バカどもめ。
どうせこいつら、日本語なしで、英語のみで生きていきますってほどの気概も実力もないんだろうにw
731. Posted by     2008年11月17日 02:11
アメリカって英語教える授業は無いの?
まぁアメリカに限った事ではないが。
母国語を教えてる授業がある国って
どんな所がある?
732. Posted by     2008年11月17日 02:11
>>722
中学生程度なら普通だろ
733. Posted by     2008年11月17日 02:12
>英語、理科、社会は先生に教えてもらわなくてはその知識が得られない

そんなことはないと思うんだけど
734. Posted by     2008年11月17日 02:12
国語は勉強しなくてもそれなりに点数が取れる教科。
でも勉強しても高得点は至難の業の教科。
735. Posted by     2008年11月17日 02:12
米722
だからよ、国語は必要だが
今のあり方で必要なものを学べるのかという話なんじゃないの?
736. Posted by     2008年11月17日 02:12
国語能力がないと、このようなコメントやその意図するところが読めません。
ひいては社会の情勢・動向を察するニュースが理解できず、正しい見識を持つことが困難となるからです。

学生の時分はそれでことが足りるのかもしれないですが、社会に出たら広く情報を集める必要がありますので、そのためにも他人の手による文章の読解能力が必要不可欠となります。
その正しい理解ができるようになるにはかなりの習熟が必要ですから、小学校のうちから義務教育の一環として学習するのです。


まぁ、古いコーデックも時として必要だからと古文漢文をやるのだろうけど。
737. Posted by     2008年11月17日 02:12
ただでさえ今は携帯やPCの普及で、漢字書けないやつが増えてるというのに・・・
738. Posted by     2008年11月17日 02:12
俺国語大得意だったぜ!
センター試験では常に全国10位以内に入ってた。
そして演劇部の脚本の台詞の添削や放送部の文章の添削なんかも手伝ってたぜ。
更には地方誌のコラムも書かせてもらってたときがあった。

だけど学校のテストは70点以上取ったことがない。
739. Posted by     2008年11月17日 02:13
作品がテクストとなった時点で作者の意図は関係ない。
現代文は論理的な文章読解を求める教科だから、
論理的な読解による現代文の答えが1つしかないのは当然。

740. Posted by     2008年11月17日 02:14
実際、社会に出てみると
どんなに役に立たないだろうと思っていた科目も
中学の義務教育レベルは必要だなって思う。

逆に、高校の勉強で教える事は
「専門の基礎」みたいな物ばっかりなので
別の道に行くと本気で使わない物が多いが。

だが高校で培われる何より必要な能力は
「勉強する」能力だと思った。
これは一生必要。
741. Posted by       2008年11月17日 02:14
数学物理化学で満点取れるのに毎回国語が赤点+20点ラインだった俺に言わせてくれ
国語の勉強は大事だ。要約能力が欠けてるなら何遍も文章を読みまくるだろ
漢字で点を補うだろ。そうすると結果的に読解力が伸びて能力不足を補うようになる
将来助かるぞ
742. Posted by     2008年11月17日 02:14
国語教育はとても大切なのは当然だが
今の国語は教え方が全然ダメだから要らないとかいわれてるんだよ

文章を書く能力を軽視しすぎ
出題者の意図を探る読解問題ばっかやらされてきてるからか、今の大学生は文章能力が壊滅的だ
743. Posted by     2008年11月17日 02:14
※738
常に10位?
センター試験何回受けたんですか?w
受験が趣味ですか?w
センター模試の話だとしても、全国で満点が何人いると思ってるんですかw
744. Posted by     2008年11月17日 02:14
米739
いや心情を書かせる問題がセンターにある時点でそれはおかしい
745. Posted by 774   2008年11月17日 02:15
理系に国語いらないとか言ってる人なんなの?
むしろ理系にこそ必要だろ。あ、自称理系の方でしたか。
746. Posted by     2008年11月17日 02:15
>>731
どの国でも母国語教育はあるよ。
それに勉強の基本は「読み・書き・そろばん」だろ。

今の日本の教育は「書き」の評価がちゃらんぽらんなんだよ。
747. Posted by     2008年11月17日 02:15
中学レベルの国語は黙ってやっとけ。高校からは昼寝の時間になるから。
それが嫌なら娯楽小説でもラノベでもなんでもいいから、文庫本を月2,3冊くらいは読め。
切り出しが何でも読んでるうちに興味向いて色々手を出すし。
でもケータイ小説は勘弁。

……ブツ切りだろうとなんだろうと、中学国語の教科書、
色々読ませるからアレはアレで面白いと思うけどなー。
あの頃に習った話ってけっこう今でも覚えてるし。
赤い実はじけたとか握手とか。
748. Posted by     2008年11月17日 02:15
ここで今の子供がどうこうって言ってる人って
中学生のときから常に目的意識を持って
勉強してたの?
受験やテストのためじゃなく
749. Posted by     2008年11月17日 02:16
※726
勿論休ませる期間もある。が、その時は備蓄の電力で事足りる。
常にフル稼働、というのは「原発に頼らないでも」って意味だ。
エネルギー研究者の中では原発の存在に疑問を持ってる人間が少なくないぞ。
ちょっと調べてみろ。
750. Posted by      2008年11月17日 02:16
国語は大事だよ。教科書に載っている文学作品がきっかけで純文学を読もうと思う子が出てくるかもしれないじゃない。
漫画にも文章表現がおかしい作品はいっぱいあるしね。

私も国語力に自信ないから人のことは言えない。
751. Posted by     2008年11月17日 02:16
国語という科目は大事だけど
日本の国語教育が正しいかというとそうじゃないと思う。
文章の読解なんて小学校から高校までずっとやってる必要なんてない。
大学受験のひねた試験問題などいらん。

それよりも書く力、聞く力、話す力を鍛えろよ。
マスコミも論理の通らない記事を書く奴が増えてるし。
ディベート力は諸外国のそれと比べて数段劣るだろう。

作文は試験にしづらいとかで読解偏重なのは本末転倒じゃないか?
752. Posted by     2008年11月17日 02:17
読書感想文はガチで本の感想書くと評価が低いのが納得いかない。
自分の体験を語れば高評価ってどういうこと?
だいたい、その本読んでない人に感想語ったって、読まされてるほうもイミフだろ。
本の内容をとりあえず理解させるためにあらすじ書くとダメ出しされるし、
どないせいっちゅうんじゃい。
テーマ縛りの体験談書いてほしいなら最初からそう言えよ。
753. Posted by わ   2008年11月17日 02:17
国語の試験は「出題者の意図を察する能力」を鍛えるのに最も優れている。
高校までの試験はそれの応用でなんとかなる。

と、中高ろくに勉強しなかったけど本だけ読んでた俺が語りますよ。
754. Posted by     2008年11月17日 02:17
※743
模試だよ。
つーか僻みっぽいなお前
755. Posted by     2008年11月17日 02:18
そもそも、国語教師って文章力を発揮する場面ないよな
どんなテーマでも自分の意見をしっかりとした分を書いて意思を伝えるというスキルを存分に発揮すればかなりの尊敬ものなのに

文章の書き方とかもっと技術的に教えるべきだと思う
756. Posted by     2008年11月17日 02:18
マジレスすると、国語は大事だけど、
今のような体制だったらさして意味がない。

極端な話、小中レベルなら授業しないで小説を沢山読ませた方がよっぽど有意義。
757. Posted by     2008年11月17日 02:18
>>749
電力を備蓄?
何言ってんだお前
電力を備蓄なんて出来るわけねーだろうが
そりゃ少量なら電池でもコンデンサでもいいだろうが
発電所に影響を与えるぐらいの電力備蓄なんてどうやる気だ
でっかい電池でも作るのか?
電力はその都度作るしかないんだよ
758. Posted by     2008年11月17日 02:18
仕事柄理系の方の文章ばかり読んでいるが、中学からやりなおせと言いたくなるレベルのものが半分以上あるな。
759. Posted by     2008年11月17日 02:18
国語は大事。
メールの短い文章ですら意味を汲み取れず
本題から外れた内容のメールを送ってくる奴が多々いる。

それにやっぱ日本語は楽しいよ。
語彙が増えて表現出来る幅が広がると嬉しいね。
思った事を思った通りに表現出来ないのは辛い。
760. Posted by     2008年11月17日 02:19
文系に必要なのは美しい文章を書く能力。
理系に必要なのは正しい文章を書く能力。
…じゃないかと。

べつに文理を二分する気はないんだけどねーw
761. Posted by     2008年11月17日 02:19
※729
少なくとも学校の授業は役に立たない
漢字の知識があって、読みたい本を読めば自然と身に付く
762. Posted by     2008年11月17日 02:19
子供は正直だな
まったくもって合ってるよ
テメーらが幸せになるためには国語なんて勉強する必要ない
経済学やらしっかり習ったほうがいい人生送れるよ


ただそんな本当の意味でのアホが量産されたら間違いなく国は滅びる
国語というのはそういうもの
実際それを疎かにしたのが今の状態
しかし今更国語がうんぬんは手遅れだと思うから、やっぱり勉強するだけ無駄かもしれない
やっぱり子供は本能的に何が必要かを感じ取れてる気がするぜ
763. Posted by      2008年11月17日 02:19
うん、すごく大雑把な論だというのは認めるけど。

>「俺、こんなこと言ってないんだけどなあ」って選択肢が解答になってたりするの。深さとか独自性云々以前に、出題者が正しい解釈をしてないの。

選択肢なら、全部外れの中で、一番近いものがあるということで。それを選ばせる根拠は確実に文中にあるよ。で、よほどの悪問でないかぎり、解答者は、その根拠に納得できるはず。

ひどい出題者もいるんだろうけど、だからといって今の受験国語が悪いとはいえないと思う。足りない部分を補うためには小論文があるし。小論だけじゃ、ひとりよがりを見抜けない。

他の「いい形」を模索しても、結局、客観と主観の境界が曖昧になるだけで、受験生を点数で判断するためには今の形以上のものは難しいと思う。

機械的なつめこみが通用しないという意味でも、社会で必要な力を測るのに、国語のテストってすごくうまくできてると思う。

少なくとも、国語が抜群にできる生徒で、人間的に??がつく生徒を、私は知らない。
すっと塾講師やってたけど。
764. Posted by     2008年11月17日 02:19
社会に出てから役に立つとかどうとか、関係無い。文化を継承するためだ。そんなことが分からないのか・・・
765. Posted by     2008年11月17日 02:20
3 国語は、法律を理解するのに必要。

法律を知らないと様々な損をするし、騙される。

古文は、自国の歴史を知るために必要。
766. Posted by     2008年11月17日 02:20
※757
なんつーか…調べろっつってんのに調べないで反論とか…。
お前反論したいだけだろ。
でっかい電池とか考えが浅はか過ぎるわ…。
いいから調べてから絡んで来い。
767. Posted by .   2008年11月17日 02:20
国語はマスコミの意見を正しく判断するため
数学はマスコミが出してきたデータの真意を読み取るため
歴史はマスコミの歴史湾曲に踊らされないため
理科はエセ科学の類に騙されないため

…マスコミ嫌いの俺はこう思うようになりましたw
768. Posted by     2008年11月17日 02:20
言語っていうのは一種の決まりだから、その決まりを理解することが大切。
漫画や小説は結局公共教育のように権威付けも民衆の大多数も無い訳で。(無論日本語チェックはあるけど)
「とりあえずこれを正しい日本語としましょう」的な決まりを学ぶ必要はある、と考えてる。

こういう子供は良いな。
勉強する際に「何故?」を考えてみるのはとても大切。
769. Posted by     2008年11月17日 02:20
※742
更に言うなら、記述も感想文等に偏重してるよね
論述能力無い学生多いって教授嘆いてるよ
……まあ、俺も含まれてるんだけど
何度論文は小説じゃないと叱られたことか
770. Posted by     2008年11月17日 02:20
上司に対して、「分かりました」はないよ、かしこまりました、了承しました、承りました。
 大学いってんのに敬語すら身に付いてないバイトの後輩がいたよ、注意しなかったけど。
771. Posted by     2008年11月17日 02:21
出題者の解釈が著者と違うのは、『少なくとも課題文だけを客観的に読んだらそうなりますよ、
著者がどういうつもりで書いたかはともかく、最も一般化した解釈はこうですよ』、
ってのが現代文の解答だろ
その解釈を出題者がちゃんと出来てるかが悪問良問の差だけど、
著者の本意と違うことは本質的に現代文における問題にはならない
より正確に著者の意図を読み取る必要はない
ただ、与えられた文章を客観的論理的一般的に読むだけ
それが分かってない奴はただの馬鹿
772. Posted by     2008年11月17日 02:21
古典はともかく現代文は必要
大学へ行ってレポートを書くようになって、ボキャの無さに痛感したわ
773. Posted by    2008年11月17日 02:21
取り敢えず男なのに手紙で最後にかしこって書く馬鹿どうにかしてくれ
かしこは男性が使うのは間違い、あと拝啓から始まってるのに敬具で終わらせ無かったり、前略で始めてるのに季節の挨拶書く馬鹿とか
正しい日本語は必須、手紙の書き方とかもきちんと教えるべき
774. Posted by      2008年11月17日 02:22
会社の面接試験(中途)でも作文書かせられる所とかあるよ。
あれは中学程度の国語を学んで文章表現養わなければ通らないじゃない?
775. Posted by    2008年11月17日 02:22
義務教育で国語をやってるのに日本が使えないやつが多くて困る。
まぁ、俺もまともに日本語使えているかは疑問だがorz
776. Posted by     2008年11月17日 02:22
米768
この米もそうだが現実は何故に対して的確なアンサーができないカテゴリだ

777. Posted by     2008年11月17日 02:22
>「なぜ、わざわざ学校で国語を学ばないといけないの?」

お前みたいな馬鹿を作らない為だよ。
778. Posted by     2008年11月17日 02:22
数学教師・・計算力、論理的思考力がすごい
理科教師・・理科の知識量がすごい
英語教師・・英語のスキルが高い
社会教師・・社会の知識量がすごい
古文教師・・古典が読めるだけですごい
現国教師・・・・・・・・・・??
779. Posted by     2008年11月17日 02:22
>※764
いや、国語こそ社会で必要だろ。
二次関数を実生活で使う場面は少なくても、日本語の文章読み書きが必要な時は無数にあるぞ。
780. Posted by      2008年11月17日 02:22
何の役に立つかじゃなく、如何に役立てるか
だろ?

なんだってそうだ
781. Posted by     2008年11月17日 02:22
>>766
お前が馬鹿だということしか、その文章からは伝わってこないな
782. Posted by     2008年11月17日 02:23
まあ漢文や古語とかは必要ないとは思う
現代語の勉強だけでOK
783. Posted by     2008年11月17日 02:23
お受験でしか物考えられないからだよ。
確かに国語はテスト的に見れば難しくないからな。

目指すのは良い生活という目的であり、そこまでの積み重ねはそのための手段であると言えるが、とりあえず学生にとって当面の目的は受験ではなくその後の勉強であるはず。
しかし学歴社会が極まってる昨今では受験自体が目的に摩り替わってしまい、勉強の本来の意義が消失しかけているのは間違いない。

と、巷で言われてる通り。
784. Posted by      2008年11月17日 02:23
>>147
>問題作った人と同じ考えじゃないと100点とれないテストに意味あるの?

出題者の意図を理解できれば簡単に答えられる。

相手の意志を想像するには高度な知性が必要。
国語は、自分とは異なる人間の意志や判断の動きを想像することでそれを鍛える。
785. Posted by     2008年11月17日 02:23
米774
中学程度の文章表現で通る会社が不安だ
小論文をまともに教えている中学があるのか?
786. Posted by     2008年11月17日 02:24
>>780
それはそれとして役立てる場合の例を
提示してほしかったんだろ
想像できなかったから質問したわけで
787. Posted by     2008年11月17日 02:24
※769
読書させたら書評を書かせるべきですよね
788. Posted by     2008年11月17日 02:24
※744
センターの小説の選択肢には正解以外にはきちんと矛盾点が含まれてるだろ。
文章中に散らばった要素をしっかり吟味すれば確実に正解は1つ。作者の意図にあおうとあわまいと。

論理的思考が一番顕著に現れるのは小説読解だから近年の最難関私立高校では評論より小説が出題される傾向にある。
789. Posted by     2008年11月17日 02:24
※781
電力備蓄システム、発電所の電力備蓄量
お前みたいな無知に馬鹿扱いされるとは心外だが、まぁお前が吠えることしか出来なくなった時点で構うのをやめるべきだったのかもしれんな。
790. Posted by     2008年11月17日 02:25
米780
んなやっちゃったもんは仕方ないからあきらめようみたいな考えはどうかと
791. Posted by       2008年11月17日 02:25
中学程度じゃどの教科も生涯使う知識、つまり常識しか学ばないから全て必要不可欠だ
安心して学べ
792. Posted by     2008年11月17日 02:25
>776
だからこそ自分なりにとりあえず答えを持っておくことが大切なんだと思うよ。
無論それが絶対的に正しいわけではない、というのも心しておく必要はあるけど。
793. Posted by     2008年11月17日 02:25
国語が悪い奴は教科書とか参考書を読めないから自然と成績が悪い
自分で勉強したり、わからなくなった部分をもう一回見直すこともできないし
ノートを写していても、それが何を説明してるのかわからないから見直そうともしない
794. Posted by     2008年11月17日 02:25
>>788
時々正解が二個あったって訂正と謝罪が有るけどな
795. Posted by     2008年11月17日 02:25
*762
経済を学んできた人間が路頭にまよっとるご時勢でありますです。
 
国語はたしかに大事ですが、
今思えば学校の先生は教科書とその解説本を読んでただけのような気がします。
授業で自身の論理的な考えや客観的な考察を述べていた先生は極めて稀です。

教室という一種の「密室」で自分の主観だけを
無知な我々に延々と垂れ流してたやつはよくいましたが…
796. Posted by     2008年11月17日 02:26
まあこういうこと言っていたことを、社会人になってから後悔するもんだ。
社会で一番大切なのは、結局は国語力だ。
勉強しなくて損することはあっても、得することなど何一つないからなw
797. Posted by    2008年11月17日 02:26
現国の本当の良問って、ちゃんと文中に根拠があって
出題者の主観とか基本的に入り込んでないもんだと思う
出題者の意図した答えを答えさせるのが現国ってのは、
現国の悪問にばっかりあたってた、運の悪い奴なんじゃないかな
798. Posted by     2008年11月17日 02:26
「1000年前以上前の自国の文学作品のフレーズを子供が暗唱できること」が、
どれほどすごいことか。

世界には1000年以上歴史がない国も、
文化が断絶してしまった国も、
文学なんて教えている余裕のない国もたくさんある。
799. Posted by     2008年11月17日 02:26
まぁ、国語の教育は必要だが
今の国語の授業や試験でやってる事が
効果的であるかは、甚だ疑問ではある。
800. Posted by    2008年11月17日 02:26
国民総羞恥心化ですね、わかります。
801. Posted by    2008年11月17日 02:27
※782
そうか?
漢文や古文を読み解ける=文書を理解する能力がある
だと思うんだが?
現代文だけ読んでいるよりも理解は早くなると思うが。
802. Posted by     2008年11月17日 02:27
※773
素でしらんかった。そもそも、いまだにきちんとした手紙書いたことねえや。
探せば資料くらいあるだろうけど、そういうとこはホント、学校で教えて欲しいなァ。
803. Posted by     2008年11月17日 02:27


古典が要らないって言ってる奴ら!




古文が読めないと
お隣の半島みたいになるぞ!!



804. Posted by     2008年11月17日 02:27
※703
あー、言っておくが筒井御大の文章は結構大概だぞ? 解釈的な意味で。

あれマジでSAN値下がるから。こんなもん試験の題材に選ぶなよ、ってレベル。
805. Posted by    2008年11月17日 02:27
国語はともかく古文はいらないと思うな・・・やる内容なんて全て暗記で考える必要皆無なんだもん。

あと自国の歴史を知るのに必要って人がいるけど、
それなら普通に歴史や社会の授業に変更したほうがよくね?
現代で必要性皆無の言葉遣いなんて日常には不要じゃん。
やりたい奴がやるのには構わないけど、学校の授業に取り入れるなよ。
806. Posted by     2008年11月17日 02:28
※797
少なくとも中学までなら
"筆者の伝えたかった内容はどれか?"
とか普通に出るぞ
807. Posted by     2008年11月17日 02:28
正直英語がめちゃくちゃできるやつがこんなこと言うのはいいが
それも中途半端だと糞
808. Posted by     2008年11月17日 02:28
まあでも、一番国語力が身に付くのは、読書だと思うね。
それと文章をとにかくたくさん書くこと。
これに尽きる。

語学なんてのは、絵を描いたり楽器を弾いたりするのと同じ類のスキルだからな。
809. Posted by     2008年11月17日 02:28
>>789
お前は勘違いしてるみたいだが、電力備蓄はほとんど発電電力からすると
ゴミみたいな量の上に
備蓄できても結局発電しないといけないことには変わりないんだがな
810. Posted by     2008年11月17日 02:28
*796
いや「素直さ」じゃね?
811. Posted by     2008年11月17日 02:28
バカな奴は決まって重要度の高いものからはずそうとするよな
だからバカなんだろうけど
812. Posted by     2008年11月17日 02:28
小説読ませてこの時だれそれはどうかんじているのか述べよとかいうのは違和感あったな

「作者が語ったのでもない限り、細かい情動は読者の想像に任せるのが妥当なので回答不能。一応一読者としての感想では〜云々」

と一度書いたら×だったよ。
以後は問いを作った人間が感じそうな
内容を推測して書いてずっと○を取り続けたが
ばかばかしいなと今では思う
なんで推理ゲームみたいになってんだよと
813. Posted by     2008年11月17日 02:30
時々評論で、使ってる言葉が難しいだけで論理が一貫してない
ゴミみたいな文章が出るよな
そういう文からでも文意を読み取れってことだろうが
あれ、やめた方がいい
814. Posted by    2008年11月17日 02:30
※812
素直に"出題者はどう解釈しているのかを述べよ"と書いて欲しいよなwww
815. Posted by     2008年11月17日 02:31
子供の頃の勉強は、正直どうでもいいものが多いが、それでもある程度は強制的にでもやらないとダメだな。

ほんと後で勉強しとけばよかったと後悔するからな。
816. Posted by     2008年11月17日 02:31
なにいってんの?

古文漢文は重要。
 
在 日 検 出 装 置 としてな
817. Posted by    2008年11月17日 02:31
数理社英は答えなんて一通り(じゃなくても限られるパターン)しかないから頑張って勉強すれば100点取れるんだけど、
国語は記憶じゃなくて感性を問われるからな。
単純な漢字テストとか以外で国語で100点って取ったことない。

俺は思うんだけど、国語って数理社英と同列のものじゃなくてさ、
音楽や美術みたいなものの仲間じゃないかな、と。
感覚的にそう。
818. Posted by     2008年11月17日 02:31
※812
確かに馬鹿馬鹿しく思うけどな、
「提示されてる情報」から
「大多数が受け取るであろう情報」を分析する能力
というのは、実は実生活で大事だぜw

要するに「コイツ何言ってるか分からない」を
何とか読み解く能力だ。


ま、問題の聞き方が悪いってのは確かだけどな。
819. Posted by     2008年11月17日 02:32
※809
だからこそのフル稼働だろうが。備蓄システムは個々のバックアップに使うことで再稼動時にリスクが減らせる。
つーかお前は全国の発電所を一気に休止させる気か?

いいからエネルギー研究者の論文でもなんでもいいから読んでみろって。
結構なるほどと思うことが書いてるぞ。
てかお前は何故そんなに原発にこだわるんだ?
なくなると死ぬのか?
820. Posted by ※612=663   2008年11月17日 02:32
※763
大雑把というか・・・。
現実に、現代文テストは出題者の意図を読み取るゲームとして機能しているが、現状がそうだからといってそれを無批判に受け入れる姿勢の持ち主が、他人の思考力を云々できるのかと突っ込みたかっただけだよ。
この現状を、筒井康隆みたいな文学の大家が憂いてる事実はどう思うの?
821. Posted by     2008年11月17日 02:32
※812
あー、そういうのって今思うとばかばかしいなw

どっかでこんなギャグがあったな。
小説家の父親が書いた小説が教科書に採用されて、
「作者はこの場面をどういう気持ちで書いたか答えなさい」ってのが宿題に出た。
早速子供は父親にそれを尋ねてみた。
「〆切のことで頭がいっぱいで何も考えずに書いてたよ」
子供はそのように答えてバツを貰った。
822. Posted by     2008年11月17日 02:32
国語が一番需要
せめて日本語は理解してくれ
意図を理解してくれないのが一番手に負えない
823. Posted by     2008年11月17日 02:32
※814
>素直に"出題者はどう解釈しているのかを述べよ"と書いて欲しいよなwww

まずそこに気づくのが「相手の意図を読む」事の第一歩だ
824. Posted by     2008年11月17日 02:32
※801
俺の場合は
漢文や古文を読み解ける=自分に解読できるわずかなヒントから内容を推測する
だったな
センターはそれでも9割いけた
825. Posted by     2008年11月17日 02:32
※797
だったらはじめから「矛盾のない解を選べ」とかの設問にすれば良いんだよ
矛盾があることには気づいてたけど、矛盾探しさせてるだけだって知ったのはセンター後だったぞ俺
「心情として最も適したもの」だとか何とか思わせっぷりな設問する意味無いじゃない
826. Posted by    2008年11月17日 02:32
文法や敬語の使い方とか習ったけど真面目に勉強しなかったなあ
ホント「今思うとちゃんと(ry」ってやつだ
827. Posted by ・х・   2008年11月17日 02:33
ここのコメ欄みたいに、こういう素朴な疑問に対して自分なりの主張が出来て他人の意見も読めるのって良いよね
やっぱ国語(と言うより日本語を正しく読み書きする能力)は大切だと思うよ
828. Posted by     2008年11月17日 02:33
>>813
それは問題だな。たとえば?
829. Posted by     2008年11月17日 02:33
言葉の勉強は必要だよ

言葉が生まれると言う事は概念が生まれると言う事
概念が生まれると言う事は言葉が生まれると言う事

言葉を知らないと言う事は概念を知らないと言う事
概念を知らないと言う事は高度な思考のよすがが無いと言う事だ

いつまでも中学生の世界観で充分だと思ってるなら別だが、
実際に数学や理科の授業で文章題の内容に引っかかってる奴を
見ると国語力ってやっぱ大事だなと思う
830. Posted by    2008年11月17日 02:33
国語がいらないと言ってる奴等は
日本語と国語の違いが理解できていない。
だから勉強しろ。
831. Posted by      2008年11月17日 02:33
>795

国語はたしかに大事ですが、
今思えば学校の先生は教科書とその解説本を読んでただけのような気がします。
授業で自身の論理的な考えや客観的な考察を述べていた先生は極めて稀です。


中学の頃そういう先生に教えてもらってた。もうすぐ定年のおじいさん先生だったけど。
テストがやたら難しかった。けど凄く読解力が付いた。まぁ今現在は怪しいけど。
本当に感謝している。

いい先生に当たるってこういう事なんだなと思った。
832. Posted by     2008年11月17日 02:34
>>819
こいつはどれだけ備蓄システム信奉者だ
それにどっちでもいいなら火力発電より原子力に頼った方がいいだろうに
833. Posted by ちょw   2008年11月17日 02:35
読んでないけど書かせてちょ

日本人っていうのは伝統的に対話ができない民族なんだ。

外人は、隣人が違う宗教、民族、肌の色、信条だったりするから、まず互いのことを対話を以ってわかり合ってから慣れ合う、「対話の民族」。
日本人は、大昔から土地、職業の自由がなく、先祖代々から子子孫孫まで同じ土地で同じ人達と暮らしていた(だから村八分が怖くて、敬語、婉曲の表現ができた)。互いによく知っている中で暮らしていたから、対話することを知らない(だからエンターテイメントの言語が発達した)。

まず集団の中で慣れ合ってから、お互いの事を知ろうとするから外人と上手くいかない。上手くいかなくなってから対話を持とうとする。

国語で論理的読解力を養うことで、結果国際化が可能になる。

国語は日本語を学ぶのでなく、対話力を養うものなんだ。
834. Posted by    2008年11月17日 02:36
>>778
現国教師は小説語らせたらすごいよ。
っていうか現国教師って=小説ヲタだよな。
835. Posted by     2008年11月17日 02:36
だれだよ電力云々の意見交換してるのは
関係ない話はよそでやれよ
836. Posted by     2008年11月17日 02:36
※819
横からで悪いが、まず水力火力のフル稼働ってどういうことか
お前わかって言ってるのか?

フル稼働して賄うってことは、裏を返せば一部が止まるだけで
リカバリがえらい困難になるんだぞ。
837. Posted by    2008年11月17日 02:36
※825
まさにそれ
問題文に国語力が無いのではとすら思えることが多くて困ったわ

ここで現在の国語教育を全力擁護している人って、教師が相当レベル高いということが前提になってる気がするぞ
今の文科省の方針のまま普通に進めるとまともな国語力の育成は期待できない
838. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月17日 02:36
このコメントは削除されました
839. Posted by     2008年11月17日 02:37
米833
読めよ、今の国語教育で対話力が身につくわけねーだろ
ディーベートなんざ真似事を数回やったことしかなかったわ
全部独学でやることになったぜ結局
840. Posted by    2008年11月17日 02:37
>国語が一番需要
>せめて日本語は理解してくれ

ギャグですよね?
841. Posted by     2008年11月17日 02:37
そもそも国語教えてない国とかあるのか
あるとしてその国の文化は大丈夫なのか
842. Posted by     2008年11月17日 02:37
学問に損得を求めるなよ・・・
教養を身につけられる、それだけで十分だろ?
843. Posted by     2008年11月17日 02:37
※832
売り言葉に買い言葉しかできないなら突っかかるのやめろよ。
論文は小出裕章氏とかのがお勧めかな。
原発は解体処理や廃棄物の処理にかなりの危険性と時間を伴うんだよ。
それに原発は二酸化炭素を排出しないというが、実際はかなりの量を排出していることも忘れてはいけない。
844. Posted by    2008年11月17日 02:37
学問の根幹は国語だからな.
大切だ,とっても.
845. Posted by      2008年11月17日 02:38
文章題攻略にはちょっとしたコツがあるんだけどな。
846. Posted by     2008年11月17日 02:38
史記の漢文「鴻門の会」のテストでさ?

「なぜ項羽は劉邦を斬らなかったのか?」
っていう設問があったのよ。

俺は「項羽が劉邦を侮ったから」と書いたけど。
教師が出した正解は「項羽が劉邦を許したから」ってさ

項羽の性格に「許す」なんてありえんのかよw
847. Posted by     2008年11月17日 02:38
筒井が文豪って
ありゃ単に一回り前のラノベ作家じゃぜ。
848. Posted by     2008年11月17日 02:38
※836
全部一気に動かして全部一気にとめるってわけじゃないんじゃね?
849. Posted by      2008年11月17日 02:39
>以後は問いを作った人間が感じそうな
>内容を推測して書いてずっと○を取り続けたが
>ばかばかしいなと今では思う
>なんで推理ゲームみたいになってんだよと

みたいじゃなくて推理ゲームなんだと思う。
で、ばかばかしいと思いつつ、正答できる人が、論理的思考力のある人。

で、なんでこれで×なの、国語なんて無意味だ! って言って解説も読もうとしない人は、はなからお呼びじゃないってこと。

そこまでがスタート地点に立つための最低ラインだよね。そこからいかにたくさんいい本を読んで、人と出会って話して、経験とスキルを積み上げていくかが本当の勉強。
850. Posted by    2008年11月17日 02:39
国語は重要だと思うけど
高校行ってからの古文漢文となるとちょっとね・・・
特に理系志望の人だとあれやる時間あるなら
理系科目の時間増やしてくれたほうが大学行ってからも助かる
851. Posted by     2008年11月17日 02:39
>>834
なるほど
でも小説を語らせる能力は教育内容に入ってないから問題があるわけかw
適当な冗談だったのに何かすっきりしたわww
852. Posted by     2008年11月17日 02:39
ラブレターで誤字を作らないようにする為だよ
853. Posted by     2008年11月17日 02:39
米842
損得を尊ばないなら学問なんざいらんわい
自分勝手に振舞う奴は損得を尊んでいるようで結局それが自らに害が及ぶことが理解できない
854. Posted by     2008年11月17日 02:39
※836
そんなの原発でもそうだろ
855. Posted by     2008年11月17日 02:39
>>843
まずアンタは国語力がどうとか以前に、自分の論理を疑うことを覚えた方がいいな
856. Posted by ぷ   2008年11月17日 02:40
大学で日本語を専攻していた俺から一言

日本語なんて出来るわきゃねーよwwww
出来ると思うなら結婚式のスピーチ即興で書いてみ?出来ないから
日本語は出来ると思い込んでるだけ。実際は何も知らない



と偉そうな事を書く俺は会社の研修レポートひとつ書くのに手間取ります。
だって日本語の表現わからね〜もんwwww
857. Posted by      2008年11月17日 02:40
化学の計算問題は国語力居るな

「何を」「どの位」使用する実験なのかをはっきりさせなければ公式を暗記していても意味が無い
858. Posted by     2008年11月17日 02:40
>>854
意味の無い反発だけで切り返すことしか出来ないのなら消えた方がいいぞ
859. Posted by    2008年11月17日 02:41
国語で100点とれない奴が、何で国語勉強しなくちゃダメなの?とか言うのですね。

国語とか勉強しなくても100点とれるけどねー
それが出来ない奴はちゃんと勉強するんじゃー!
860. Posted by     2008年11月17日 02:41


とりあえず
ここで原発の話をしてる人たちには
国語の教育が必要なんじゃ無いかと思う。

スレタイ位読め。

861. Posted by     2008年11月17日 02:41
※858
反論したいだけだろお前
862. Posted by     2008年11月17日 02:42
「もっとも適切なものを選べ」とはつまり

「全部が間違っていたときは一番ましな答えを選べ」
「2つ以上正解があった場合、より適切な方を選べ」

だよ。







863. Posted by     2008年11月17日 02:42
※846
俺が教師なら○
後は「いつでも倒せると思ったから」とか「殺す必要がないと判断したから」でも○
864. Posted by     2008年11月17日 02:42
国語は文章力の向上以前に人の気持ちを的確に汲めるようになるためにも必要。
865. Posted by    2008年11月17日 02:42
「100点取れる」自慢吹いたwwwww
866. Posted by       2008年11月17日 02:43
とりあえず新聞ちゃんと読めるようになってから言ってくれ
867. Posted by     2008年11月17日 02:43
米861
おまえは自分が反論してると思ってるのか
自信過剰すぎ
868. Posted by     2008年11月17日 02:43
※852
ラブレターなんて朝に読み返したら出せなくなるもんだろ、フツー
869. Posted by     2008年11月17日 02:43
※855
相手を否定する前に相手の提示した情報に目を通すなりしたらどうだ?
一辺倒な君の論理にも十分すぎるほどの欠陥があるようにしか見えないのだが。
870. Posted by     2008年11月17日 02:43
>>※849
それなら質問文間違ってるだろう
間違ってるのを理解した上で問いの文章脳内で変換して正解を記述させるなんてどうかしてるわ
今の俺なら問いに訂正入れた上で
なおかつ正解を書くだろうよ
年食ってひねくれたからな
871. Posted by     2008年11月17日 02:44
なあ、理系の同志よ
センターレベルの古文漢文なんか 
向こうから点をくれるようなもんじゃないか?
872. Posted by 857   2008年11月17日 02:44
小テスト何回かやらされたよ

文中から「溶媒名」「溶質名」「溶液名」「質量」をそれぞれ写していく物

計算は二の次だった
873. Posted by     2008年11月17日 02:44
※852
誤字どころか、

相手にデートの日時や場所を正しく伝える能力
相手に気持ちを伝える能力
相手を感動させる文章表現を考える能力

などなどの大事な事が学べます。
中学生はもっと真面目に国語を勉強しても損は無いぜ。
874. Posted by あ   2008年11月17日 02:44
敬語もまともに使えないのによく言うわ。
こんな事言う奴が、初対面の人相手でも平気でタメ口利くようになる。
875. Posted by     2008年11月17日 02:44
>>859
疑問を持つこと自体を馬鹿にするのはどうかと思う
いろんな疑問に教師が答えて納得をさせていくのが教育の基本

疑問を持つことは向学心の根本だから軽視しちゃいかん
876. Posted by      2008年11月17日 02:44
これだからゆとりは。

浅学な人間ほど表面の意味を求めたがる という言葉そのままだな
877. Posted by     2008年11月17日 02:44
米867
関係ない奴が口を挟むからややこしくなるんだろ。
当人らだけでやらせとけよボケ
878. Posted by .   2008年11月17日 02:45
自国語もちゃんと出来ないのに外国語とか
879. Posted by     2008年11月17日 02:45
米864
人の気持ちは永遠にわからない
人の気持ちを読んでるつもりがそれは自分の思考を辿っているだけ
経験から予測しているだけに過ぎないんだよ
心理学でも学んで引き出しを多くしたほうがいいと思うね
880. Posted by     2008年11月17日 02:45
米869
提示してない
881. Posted by    2008年11月17日 02:46
まぁ、流れに関係なく言うと、
国語でもっと手紙の書き方とかビジネス文書とか、それこそラブレターとか
もっと実用的な文章もやった方が良いとは思う。

あとは、ぶっちゃけメールの書き方も国語でやって欲しい。
よっぽど古典文学より重要だと思うが。
882. Posted by たま   2008年11月17日 02:46
日本語や日本の文化をちゃんと学んで無い奴が、日本に来てる外国人と会話した時にいかに自国について知らないか思い知らされる
英語も大切だがせめて母国語ができてそれからだろう
883. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月17日 02:46
このコメントは削除されました
884. Posted by     2008年11月17日 02:46
※867
反論って相手に対して使ってる言葉なんだがな。
俺が反論してるっていつ書いた?
885. Posted by     2008年11月17日 02:47
※891
それには同意。

大事な教科なんだから
もっと実のある授業やれよと。
886. Posted by     2008年11月17日 02:48
>>884
ハハッキモス
つ国語力
887. Posted by     2008年11月17日 02:48
論説文であれば、部分を抜粋したからといって、省かれた全体を考慮した場合と比較して、論理的な内容が変わってくるということはほとんどない。
小説だと、例えば登場人物の心情にはそれまでの経緯が深く関わってくるから、作者の意図と異なる解が得られることも多そうだ。

局所的な心情の解釈を変えてしまうような抜粋や設問が妥当なのかという疑問も新たに湧き上がってくるが。
888. Posted by わい   2008年11月17日 02:48
中学生よ。とりあえず『ら』抜き言葉という存在を認知した上で『ら』抜きしてくれ。
889. Posted by 857   2008年11月17日 02:49
ビジネス文書は情報でやった

スタイルを正しく直すというのが期末テスト
「記」をセンタリングしたり
890. Posted by     2008年11月17日 02:49
※880

843. Posted by   2008年11月17日 02:37
※832
売り言葉に買い言葉しかできないなら突っかかるのやめろよ。
論文は小出裕章氏とかのがお勧めかな。
原発は解体処理や廃棄物の処理にかなりの危険性と時間を伴うんだよ。
それに原発は二酸化炭素を排出しないというが、実際はかなりの量を排出していることも忘れてはいけない。

ごめんもう降参するわ。
情報提示してるのに読まないとは…読めないの間違いだったみたいだな。
とりあえずネットでも探せば落ちてるかもしれんから、もうちょっと持論以外にも目を通せるようになってから意見してくれや。
891. Posted by     2008年11月17日 02:49
※881
古典は別ジャンルだからおいとくとして
現国でそういう文章技術は教えるべきだな
今の高校生は本当に文章を書かされていない
892. Posted by     2008年11月17日 02:49
日本人こそ日本語を最も学ぶ必要があるのに。
人間は大概言葉で思考するから、語彙力があり、文法構成がうまい方が
より正確に物事を捉えることができる。
他言語を習うにしても科学や数学を理解するにしても、
日本語ができないやつは苦労すると思うぞ。

古文漢文だって日本語の成り立ちを知る上である程度は必要なもんだ。
漢字からひらがなカタカナができる過程なんてわくわくするじゃないか。

自分の国のものくらいよく知っておかないと恥じかくよ。
893. Posted by     2008年11月17日 02:49

問一.

金日成は日本軍を◯◯で撃退しました

◯◯に入る単語を次のA〜E中から選びなさい

A.妖術 B.妖術 C.妖術 D.妖術 E.妖術


894. Posted by    2008年11月17日 02:49
国語は勉強しておいたほうがいいぞ

社会人に求められるホウレンソウですべて使用するのは国語だ

895. Posted by    2008年11月17日 02:49


つーか国語削ったって、どうせその時間を無駄に過ごすだけだろ。

896. Posted by     2008年11月17日 02:50
※886
もうただの荒らしだな
897. Posted by      2008年11月17日 02:50
中学レベルの数学がわからない ・・・ 日常生活で不自由する上にまともな職につけない
中学レベルの英語がわからない ・・・ 日常生活で不自由する上にまともな職につけない
中学レベルの国語がわからない ・・・ 日常生活で不自由する上にまともな職につけない
中学レベルの地理がわからない ・・・ 日常生活で不自由する上にDQN職にすらつけない
中学レベルの歴史がわからない ・・・ 新聞読んでも理解不能に。9条教などのお花畑要員として利用される
中学レベルの理科がわからない ・・・ 日常生活で不自由する。他人の子供を認知させられても気付けない
中学レベルの体育がわからない ・・・ 皆がサッカーや野球観戦で盛り上がってても理解できない孤独
中学レベルの道徳がわからない ・・・ 有害なゴミとして相応な扱いを受け続ける
898. Posted by     2008年11月17日 02:50
米886
お前の負けだよもう
899. Posted by     2008年11月17日 02:50
※871
同意だわw
まぁ、古文漢文好きだってのもあるけどさ……国語英語で点数稼がないと差が付かないしね……。
900. Posted by     2008年11月17日 02:50
基本いるとは思うけど
特定の文章を読んで人物の気持ちとか作者の意図を書けっていうのをテストにするのはどうなんだろう
901. Posted by     2008年11月17日 02:50
※893
答えはFの妖術だな!
902. Posted by     2008年11月17日 02:50
米892
感性を根拠にするのはNG
903. Posted by     2008年11月17日 02:50
※874
敬語も使えないのに、ってよく聞くけど、
そもそも国語の授業で社会に出て十分なくらいの敬語を習ったっけ?
授業以外で大部分を身につけていると思う。
904. Posted by     2008年11月17日 02:50
米886
なんつーか罵倒だけになった時点でお前に冷めたわ。
905. Posted by     2008年11月17日 02:51
米890
提示するってのはそういうことだと思ってたのかw
少しは自分の頭で考えて支持してると思ってたんだが
906. Posted by     2008年11月17日 02:51
将来、大人になって子を授かった時に珍名を付けないようにだろ。
907. Posted by     2008年11月17日 02:52
>>892
だな
だが今の国語教育では全然期待できないのが悲しい現状
正直、数学や理科の問題文からの方が論理的思考力を多く学べてしまうとすらいえる始末
908. Posted by     2008年11月17日 02:52
※905
読んで理解したからこそ支持してるんだろうが。
そこまで書かないと分からないのか?
909. Posted by     2008年11月17日 02:52
>>900
どうなんだろうっていわれても
義務教育課程で皆一度くらい出くわしただろそれ系の設問

実際出てくるのだから仕方ない
910. Posted by     2008年11月17日 02:53
※905
もういいよ…お前ウザイ
911. Posted by     2008年11月17日 02:53
米905
お前五月蝿い
912. Posted by     2008年11月17日 02:53
そもそも「作者の意図を書け」とか「作者の考えを書け」という問題では、問題文に抜粋された部分だけを考慮した作者の考えなど存在しないのだから、※771のような議論は成り立たない。
913. Posted by     2008年11月17日 02:53
敬語が正しく使えるようになるのに
必要な国語の勉強って



実は古文でやってるんだぜ。


914. Posted by     2008年11月17日 02:54
※890
>>持論以外にも目を通せるようになってから

今の君に最も足りない部分はここだと思うな
915. Posted by     2008年11月17日 02:54
米905
相手が辞めようとしてるんだからお前も引けようぜえな…
916. Posted by    2008年11月17日 02:54
中学までの国語は必要性を感じてたが、高校から先の国語は何のために学んでいたかいまだに解らん
917. Posted by 857   2008年11月17日 02:54
文法は中学の時ワークを買わされたな

活用とかは今でも曖昧だ
918. Posted by    2008年11月17日 02:54
別に古文とかはどうでもいいけど、敬語くらいはきちんと教えてやってくれ。
「日本語でおk」って言いたくなる場面が多すぎる。
919. Posted by    2008年11月17日 02:54
っていうかさ、大前提を覆すんだけど、

>普段からマンガや本を読んでいるので、日本語には接している。
>友達や家族とも日本語で会話をしている。
>街の看板や表示もすべて日本語で書かれ
ている
>そのように起きている間、常に日本語と接しているのになぜ、わざわざ国語を学ぶのか?

国語を学んでるから全部できるだけだろ。
馬鹿なの?死ぬの?

生徒も教師もだ。
920. Posted by     2008年11月17日 02:54
でも実際国語って勉強でどうにかなるもんじゃないと思うぜ。
できる奴はできるしできん奴はできん。
後はただの暗記だからやる事に意味があるのか微妙だな。
本読めば十分。
921. Posted by Posted by   2008年11月17日 02:55
※891
その思考自体がそもそもナンセンスなのでは?
俺もよう知らんけど、昔の人はもっと日常で文章書いてたりしたから、わざわざ教えなかったんじゃね?

あくまで生活していく上で習得してて当然のスキルなのでは?まあ結局今の子供はそんなことしないから問題なのだろうが。
922. Posted by どうとは言わんが   2008年11月17日 02:55
勉強できない奴って
結局他のこともできないよな

ぶっちゃけ国語、数学なんて直接使うもんでもないけど
なんでだろ
923. Posted by      2008年11月17日 02:55
>現実に、現代文テストは出題者の意図を読み取るゲームとして機能しているが、現状がそうだからといってそれを無批判に受け入れる姿勢の持ち主が、他人の思考力を云々できるのかと突っ込みたかっただけだよ。
この現状を、筒井康隆みたいな文学の大家が憂いてる事実はどう思うの?

この場で批判をしなかったというだけで、思考停止してるって決め付けるあなたも、突っ込まれる余地は十分あると思うよ。

筒井さん以外の作家の意見はどうなの? みんながみんな否定してるなら、意見を聞いてみたいけど。

改善の余地はもちろんあると思う。特にディベートの部分。でも、意味のあるディベートなんて、ある程度のレベルの国語力のある人の中じゃないと成り立たないでしょ。で、そういうレベルの人を集めるのが高等教育でしょ。

突っ込むのは自由だけどさ。そのための選別のためのテストとして、今の方式以上の形があるなら、その対案を示してよ。
924. Posted by     2008年11月17日 02:55
>>916
センター試験でいい点を取るために特化していたな

敬語は小学生のうちからしっかり教えるべき
925. Posted by     2008年11月17日 02:55
914はファビョるあまり周りの非難が聞こえないようです。

つーかここで原発の話ってスレチにも程があるわ
926. Posted by     2008年11月17日 02:55
>>918
とり急ぎその発言を敬語に変換してもう一度投稿してみてくれないか
927. Posted by 日本人   2008年11月17日 02:55
英語の方が不要だろ
日本人のうちのどれほどが英語を毎日必要としているか?
928. Posted by     2008年11月17日 02:56
やれやれやっと片が付いたか?
929. Posted by     2008年11月17日 02:56

◯◯将軍が紙に馬を書くと紙から竜馬が出てきて雷が鳴り、石つぶてが降ってきて日本兵は全員死亡しました

問.◯◯に人名を入れなさい。

930. Posted by     2008年11月17日 02:56
米920
十分じゃねーよ
書類作成にはテンプレートがある
それを最低学ばないとまともに作れない
931. Posted by ´д`   2008年11月17日 02:56
日常に溢れてるから必要無いって理論で国語無くしたら、まっとうな国語教育受けてない奴らが世の中氾濫して、言葉の意味を理解せず、ボキャブラリーの無い人間だらけの国になるんじゃないか?
932. Posted by     2008年11月17日 02:56
美しい言葉を学んで 正しく理解したり、使える様にするのが、本来の国語の授業じゃなかったっけ?

まあ 試験問題は、試験制作者の私見が入りすぎの場合が多いようには感じる・・・。


日本人なら、英語の前に日本語覚えるのは当然だな・・・。

左派の奴らに習って 韓国語か中国語でも話すつもりかな こいつら
933. Posted by     2008年11月17日 02:57
※920
まぁ、論理的な思考ができるようになるための準備と言うことで……向き不向きできるできないは別として。
出来るやつのために、芽を出す準備は早くからやっといたほうがいいだろうし。

と思ってみた。
934. Posted by     2008年11月17日 02:57
※890
水力火力のフル稼働で賄えるって根拠を提示してないだろ、それ。
結局原発を叩きたいだけだ、というお前さんの意図は読み取れたよ。

技術系の知識を触りでも(それこそアニメレベルでもいい)持っていれば
普段からの全力運転というのがどんだけ危険で将来性のない事か理解できるんだが。
935. Posted by     2008年11月17日 02:58
つうか>>1の学生は「国語簡単すぎるからもっと難しい事を教えてください」って言ってるんじゃね?

よし難度を倍にしてやれ
936. Posted by     2008年11月17日 02:58
※921
それを言ってしまったら読解だって対話だって日常で学べてしまわないか
それこそナンセンスな突込みだ

現在練習させるべきものをさせていないのが良くないっていうシンプルな問題提起だよ
937. Posted by     2008年11月17日 02:58
米921
大部分が学校生活の学生じゃあ必要にならないだろ
推薦とか利用しない学生なら尚更

性教育もそうだが勝手に学ぶって考えはほんとに根絶すべき
938. Posted by     2008年11月17日 02:58
もうコイツ書き込み不可にしろよ
939. Posted by     2008年11月17日 02:58
米番分からんが倭人、正解だ!
940. Posted by     2008年11月17日 02:59
コテハンつけてないのに粘着厨なのがいるよ〜!
941. Posted by 857   2008年11月17日 02:59
※930

ワープロソフトの扱い方も必修

「均等割付」とかは読みやすくするため重要だね。
942. Posted by     2008年11月17日 02:59
米934
いい加減にしろ
943. Posted by     2008年11月17日 03:00
調べてみたら、ここでいきなり原発反対の話が出たのは※690のようだな
やっぱり原発反対派もうぜぇ
944. Posted by     2008年11月17日 03:00
※922
効率良く学習する能力とか、素早く正確に物事を理解・判断する能力とかが劣るからじゃないのかな?
945. Posted by     2008年11月17日 03:00
米934
もう相手の言うとおりそのなんかの論文でも読んでろ。
その間は書き込むな。見てて不快。
946. Posted by     2008年11月17日 03:00
>>941
それこそ情報処理とかIT関連の学科でやればいいだろう
947. Posted by     2008年11月17日 03:00
※934
必死すぎてイタイw
948. Posted by     2008年11月17日 03:01
米926
そんなん自分と相手の立場によっていくらでも変わるだろ。
ただ「敬語にしろ」とか、そんな台詞が出てくる時点で異常すぎる。
949. Posted by     2008年11月17日 03:01
小学生のいいあらそいになってる奴等はもう寝ろ
寝れば何もかもすっきりしてどうでもよくなるから
950. Posted by     2008年11月17日 03:01
※929
牟田口
951. Posted by    2008年11月17日 03:02
>>937
だよな。

本当に必要なことは勝手に覚えるから学校で学ぶ必要ないなんて言い出したら、
学校で学ぶものは必要ないものばかりって事になってしまう。
952. Posted by     2008年11月17日 03:02
>>948
じゃあ尊敬語で頼む
953. Posted by    2008年11月17日 03:02
屁理屈馬鹿の反抗期。
中二病では良く見られる症状のひとつ。
治療法は華麗にスルー。 以上。
954. Posted by     2008年11月17日 03:03
原発はどうでもいいから、原発の職員の家にでも向かってそこで話しろ
955. Posted by 857   2008年11月17日 03:04
最近はプレゼンにパワーポイントをよく使うみたいだけど、キューブはどうなの?

中学の技術科で使ったソフトがキューブ
一太郎かなんかと一緒で学校用と一般用があるのかな?
956. Posted by     2008年11月17日 03:04
国語もろくに出来ないバカをなるべく少なくするため
957. Posted by     2008年11月17日 03:05
『縮地法』
地を縮め数歩歩くだけで瞬時に、数百数千里を移動することができる妖術

ある時数多くの敵どもが将軍様に立ち向かいました。
危険きわまりない瞬間でした。
この時将軍様は付近にあった松の葉を取り、その葉を細かくちぎり冠っていた網笠の中に入れ、くるくる回した後、風にとばせました。
するとなんと、細かくちぎった松の葉がそれぞれ兵士に変わり、押し寄せた敵どもを全滅させました。

958. Posted by     2008年11月17日 03:05
江戸時代、親が寺子屋なんかで
読み書き算盤を教えたのは
商売で損をしない為。

つまり計算だけでなく、
読解力や文章を書く能力も商売では大切という事。

ついでに、江戸時代の町人は
数学能力もやたら高かった。
今で言うパズル感覚で
数学の問題を庶民で出し合ってた。
そんな事ができたのも識字率の高さ故。
959. Posted by     2008年11月17日 03:05
日本に住む気がないのなら確かに不必要かも知れないですね。
中学から自分の人生を決めるのはいい事ですよ。

でOKだろ。
960. Posted by     2008年11月17日 03:05
他人には知識云々と講釈を垂れておきながら「アニメの知識でもいい」とか適当なこと書いてる※934の思考回路を疑ってしまいそうです。
961. Posted by    2008年11月17日 03:06
ちゃんと

国語を

勉強しないと

あたし彼女みたいになってしまう

みたいな
962. Posted by     2008年11月17日 03:06
俺の怒りが有頂天とか言う奴がいる世の中でこれはないわ
963. Posted by     2008年11月17日 03:06
小論文書くときに教師も一緒になって書くべきだな
散々悩ませてgdgdな文章を頑張って書かせた後に数段上のレベルの文章を華麗に見せる
これだけで国語教師の存在感は一気に上がるし
いい文章の書き方も継承しやすい

他の科目では教師が模範となれる場面が多いのに、現代国語に関しては受験用の読解問題の解法くらいしか伝えないというのは悲しい
964. Posted by さ   2008年11月17日 03:06
簡単に考えると、国語をまともに学ばないと、語彙が乏しくなって、漢字もまともに読み書きできなくなるかと。

例えば会社の書類や企画書、大学のレポートとかも、殆ど平仮名だらけで一文毎に読点が付くような、小学生の読書感想文みたいなものになりそう。





ヒジョーにウザイ。
965. Posted by     2008年11月17日 03:07
>>957
馬鹿やろう、前後の文章の繋がりに付いて10秒程頭捻っちまったじゃねえかwww
966. Posted by     2008年11月17日 03:07
古文漢文は話のネタだな。そのネタ知ってる人相手ならニヤリとしてもらえるし、ネタ知らない人で知的レベル高い人なら面白がってもらえる。
芸能ファッションスポーツネタと違って風化しないのがいいところだ。
967. Posted by     2008年11月17日 03:08
質問した中学生にケータイ小説を黙って読ませろ
それで納得してくれるから
968. Posted by    2008年11月17日 03:08
>>946
なんでPC使うからって全て情報なんだよ?って思ってもいい時代だと思うんだ。

書道は国語の一部で算盤が数学の一部なように、
国語の授業のIT実習はワープロ、
数学の授業のIT実習は表計算、
美術の授業のIT実習はペイント、
ってすればいいだけじゃない。
969. Posted by    2008年11月17日 03:09
不必要とは思わないな。。
ただ、国語の授業でこれはいらんだろう。ってのはあったのは確か。(他教科もそんなのあるけど)

基本国語は、昔に書かれた物の転載ばかりで
それの感想を書いたりとかね。
これも不必要とは言わないまでも、授業形式としては減らしていいと思う。
970. Posted by    2008年11月17日 03:09
そういやバカタレントのほとんどって問題内容を理解していないんだよな。だから頓珍漢な回答をする。

問題を読み解く、人の話の要点をとるにしても国語(正確には母国語)はいつでも学ぶ必要があると思うんだけどな。
971. Posted by     2008年11月17日 03:09
※967
「すごい…わたしたちのしんじつをつたえてくてるめいさくです!」
972. Posted by     2008年11月17日 03:09
稀な例を出して全体を論ずるつもりは無いが
近所の石田硝子店の看板を
「いしだしょうこの店って?」
と訊いてきたゆとりが居た。
973. Posted by     2008年11月17日 03:10
古文漢文は芸術の分野だな
音楽や美術と同じで、無いと文化的に乏しい人間になってしまうというタイプの科目
974. Posted by     2008年11月17日 03:10
国語の技術体系が不要とか言われていると思っている奴は

国語力がないと思う、そんな否定ないから
975. Posted by 857   2008年11月17日 03:10
表計算ねぇ……

縦横の番地で関数作るあれか
976. Posted by     2008年11月17日 03:10
なんか突然原発反対派の擁護が三人現れて(丁寧にレスアンカー違いの)
そして突然消えたな
怒りが消えんのか960でまた復活したけど
977. Posted by    2008年11月17日 03:10
まあこんなこと言う奴らに限って、時間を有意義に使ってやしないんだけどな。

今のままで問題ないな
978. Posted by     2008年11月17日 03:10
古文漢文は話のネタで、そのネタ知ってる人相手ならニヤリとしてもらえるし、ネタ知らない人で知的レベル高い人なら面白がってもらえます。
が…
将軍様活躍の逸話は史実として教科書に記載されています。

979. Posted by     2008年11月17日 03:10
※972
一応読めてるのが凄いな。
980. Posted by     2008年11月17日 03:10
※960
いいから※934の「全力運転は危険」て部分に反論して見せろよ。
できないならお前も黙れ。
981. Posted by    2008年11月17日 03:10
大学受験を経験しておれは気づいた
少なくとも高校までの勉強は何かの役に立たせるためのものだと考えちゃいけない
受験の武器にするための道具でしかない
いちいち何のために勉強するの?なんて考えるのは無駄
982. Posted by 857   2008年11月17日 03:11
※972

どうでもいいがガラス屋のCMの主人公が硝子(しょうこ)ってのがあった
983. Posted by    2008年11月17日 03:11
>>961
ある意味、みたいなみたいのも現国でやってみてもいいと思うんだ。
そんなのをきっかけに生徒が積極的に授業に参加できれば儲けもんだと思うんだがな。
まぁ、指導要領が追いつかないんだろうけど。
984. Posted by     2008年11月17日 03:11
社会に出て必要なのは整合性を伴った説得力。
マンガや本読んでるだけでそんなもの身に付かない。
読解力と説明力つけるには訓練が必要。
よって国語の授業は絶対必要。
985. Posted by    2008年11月17日 03:11
国語がいらないと思ってる奴の文章見てふいたw

やっぱり必要だわ
986. Posted by     2008年11月17日 03:12
※976
四人じゃね?
原発賛成派には3パターンあったみたいだが。
987. Posted by     2008年11月17日 03:12
「名詞」を使わねば、人は物事を指し示せないし。
「動詞」を使わねば、物の動きを伝えることも叶わない。
あらゆる言葉は「思考」の最小単位であり、知らない「言葉」について、人は考える事ができない。
国語、及び文法は解釈の幅を狭めて主張をより巧く伝える為のものだ。「正確に伝える必要なんて無い」と言うのは、まさか山奥で猿のような生活でもする気かね。

――というか、高卒の、国語に関しても未熟極まる自分でこれぐらい言えるぞ?
怠慢から来る否定ぐらいきちんと訂正しなさいな。そこの教師。
988. Posted by     2008年11月17日 03:12
今の国語の授業は
「書く」ことを軽視し過ぎだな。

文章を読むだけでなく
書く練習をさせるべき。
それこそ手紙などの定型文は必須。

書く事に頭を捻ってれば
自ずと読む事にも意識的になる。

そのためには、学校等の評価基準を
改めて考え直す必要があるが……
989. Posted by      2008年11月17日 03:12
「なんで国語を学ばなくてはいけないの?」
って疑問に思ってるようなやつには一生国語力を発揮する機会は訪れなさそうだから
別に学ばなくてもいいんじゃね?
まともな職に就くことはないだろうし。
990. Posted by     2008年11月17日 03:12
中学生ならこんなもんだ
高校まではおとなしく勉強しろよ
991. Posted by     2008年11月17日 03:13
また再燃させようとしてるのがいるぞ〜
992. Posted by     2008年11月17日 03:13
>>984
でも今の国語教育じゃその説得力はあんまり付かないけどな
993. Posted by ぬ   2008年11月17日 03:13
学校で勉強しなきゃどこで勉強するんだよ。
つまらん揚げ足取ることばかり覚えてないで、しっかり知識を身に付けろ。
994. Posted by 857   2008年11月17日 03:13
スレ違いの原発の話題引きずってる奴は帰ってくれ
995. Posted by     2008年11月17日 03:13
>>978
あれ史実なのか
どう考えても捏造されたフィクションだよなあ

ああ、あの国の将軍様の話か。それなら納得
996. Posted by     2008年11月17日 03:14
米984
授業は寝放題or無関係な部分読んでる
けれどテストは暗記部以外はほぼ得点できた俺から言わせれば今の国語なぞいらん
997. Posted by     2008年11月17日 03:14
※923
おまえ、すごいな。

>原文の作者の意図なんて、テストには全く関係ないことも分からないような人は終わってる。
>自分が正答できないからって否定している人は、思考力も読解力もないって自分で証明してるだけ。

これだけのこと言っておいて、無批判ではなく思考停止もしていない、と言いたいのか。

>筒井さん以外の作家の意見はどうなの?

清水義範が作中で揶揄したのは有名だな。現存する作家一人ひとりの入試に対するスタンスなど知らん。肯定的な意見があるならお前が拾って来い。

>今の方式以上の形があるなら、その対案を示してよ。

論説文の読解はテストに耐えうるが、心情の解釈なんて設問は排除すべきだろ。

もうめんどくさくなってきたので最後に訊きたいが、作者と出題者の意図に乖離があったとき、「もしかしたら出題者が間違ってるんじゃ?」と疑問を挟んだり、「心情」の解釈に正誤を当てはめる教育に疑問を挟む姿勢は、「終わって」いて「思考力も読解力もない」のか? それだけ教えてくれや。
998. Posted by      2008年11月17日 03:14
義務教育だから

勉強するのが嫌なら
就職しろ
999. Posted by     2008年11月17日 03:14
>なぜ、わざわざ学校で国語を学ばないといけないの?

こんな馬鹿な事を言わせないようにする為に学ばせてるんだよ
1000. Posted by     2008年11月17日 03:15
1000ならサーニャは俺の嫁
1001. Posted by     2008年11月17日 03:15
現国は小学校〜高校まで
全く同じことやってるからな
もっと圧縮すべきとは思う
1002. Posted by     2008年11月17日 03:16
>>989
どんな些細なことでも疑問を持つことは大事
疑問を持たずに言われたことだけ実行するのも悪くは無いが
疑問を持ち、それに納得する回答が得られたときにはより高いモチベーションで行動をすることが出来る
特に未成年の間ってのはいろんな馬鹿な疑問を持つことが許される貴重な時期だよ
1003. Posted by     2008年11月17日 03:16
※991
960を見ると、怒りはもう再燃してるw
1004. Posted by      2008年11月17日 03:16
1000なら英語廃止
1005. Posted by     2008年11月17日 03:16
古典はマジで意味ねえけどな。
あんなん趣味の領域。気持ち悪い。
1006. Posted by     2008年11月17日 03:17
原発信者カエレ。非原発信者はもう帰ったか?
1007. Posted by     2008年11月17日 03:18
※1003
お前原発信者だろ。いつまでもダラダラとウザイよ。
1008. Posted by      2008年11月17日 03:18
※1000
サーニャってなに?
1009. Posted by 死後キャラ   2008年11月17日 03:18
最近の子が『解錠』を『アンロック』と読み間違えないか心配wwwwww






小テストにて

次の( )に読み仮名を書きなさい。

問1:蔵の鍵を解錠した
      (アンロック)
1010. Posted by 857   2008年11月17日 03:18
雑学や教養としては古典の意義はある
1011. Posted by     2008年11月17日 03:18
小説の読解、特に心情読解に関しては、解釈の多様性を認めてほしい。
問題作成者と解釈が違っても、間違いとは言いがたければ点数を与えるべき。
1012. Posted by     2008年11月17日 03:19
>>1005
文化科目だから趣味に合わないのは仕方が無い
音楽、書道、美術、体育、古典の全てに興味を持てる人なんてそうそういないんだからその感想は普通だ
1013. Posted by     2008年11月17日 03:19
次の( )に読み仮名を書きなさい(片仮名禁止)

問1:蔵の鍵を解錠した
      (あんろっく)
1014. Posted by     2008年11月17日 03:19
国語ができなきゃダメだ。
勿論、難しい言い回しを覚えろというわけじゃないが、
自分の母国についてまるで語れない人物が、
果たして世界で尊敬され、信頼されるかどうか。

外国人と話す時も、たとえ英語ができたって
自分の国の事を何一つ知らないんじゃ会話にならんよ。
英語ができなくとも、母国について知っている人の方が「意思疎通」はできる。
1015. Posted by     2008年11月17日 03:20
※1003
俺を巻き込むなよ…どっちが正しいかなんてどうでもいい。が、俺はいつまでもウザイお前が悪だと思うぞ。
1016. Posted by     2008年11月17日 03:20
「国語を学ばないといけないの?」
なんて疑問が出るのは不思議な気がするな。
「国語の勉強は学校の教育方法で正しいの?」
という形の疑問ならわかるが。
1017. Posted by      2008年11月17日 03:20
なんで原発の話が出てくるの?
国語じゃなくて理科とか社会の話だろ?
1018. Posted by     2008年11月17日 03:20
だって国語って面白いじゃないか。
と、思わせてくれる教師に出会えないのは切ないね。

源氏物語はギャルゲで、平家物語は大河ドラマなんて感じで説明してた先生がいた。
最近萌えや燃えがどうとか言っているがこんなに昔からあったものなんだとか言ってたような。
本来国語の勉強なんて面白いからやる物なんだが、強制してくれるのはもっとありがたいことなんだぜ。
1019. Posted by     2008年11月17日 03:21
いちいち無関係な話に反応してるやつらは全員うざいだろスルーしろスルー
1020. Posted by ※997   2008年11月17日 03:21
※1011
だな。排除とは言い過ぎか。
授業で多様な解釈は大いに育てるべきだが、テストはもっと慎重に作るべきだと思う。
「間違ってない解釈も不正解にしちゃうかもしれないけど、まあいっか」って問題作りは、思いのほか有害だよ。
1021. Posted by     2008年11月17日 03:21
原発信者は構ってチャンみたいだな
1022. Posted by    2008年11月17日 03:21
米1018
つまり最近のオタ叩きを止めるには
日本のすばらしさをきっちり教えれば解決ということか
1023. Posted by     2008年11月17日 03:22
中立の振りして明らかに切れてる厨がいるな

1024. Posted by 857   2008年11月17日 03:22
「探す」「見つける」「選ぶ」
「組み立てる」「削り込む」「磨きをかける」

自分の文体を持つことは難しい。
1025. Posted by     2008年11月17日 03:22
ウザイのは悪だろjk
1026. Posted by     2008年11月17日 03:23
>>1021
レス乞食乙
1027. Posted by     2008年11月17日 03:23
そもそも心情理解を選択形式で問題に出すのが間違いなんだけどな。
1028. Posted by     2008年11月17日 03:23
うわ…まだいるよ
1029. Posted by     2008年11月17日 03:23
>>※1014

自分の母国について語る手段は国語が
最も適してるのに依存はないけど
なんか擁護の仕方がおかしくね?

国語である日本語も日本の文化の一つだが
君が言ってるのは日本の文化に詳しくなれ
だろう

例挙げるにせよピントがちょいずれてるぞ
1030. Posted by ポール巻き    2008年11月17日 03:24
>「檀君朝鮮は神話ではない実体国家だ」「漢字も私たちの先祖の文である真書で、韓民族哲学思想を現わした文だ」と言う二つの主題でキム・ムンチョ助言委員とポール・キム代表がそれぞれ講演した。

国語を蔑ろにするとこういう国に…


1031. Posted by 857   2008年11月17日 03:24
音読に堪える文章を書くことが大事だと習った
1032. Posted by     2008年11月17日 03:24
大学入るとノートに書き取る機会が段々減っていくからなぁ・・・
ワードばっか使うようになるから漢字忘れてアーパーになる。
1033. Posted by     2008年11月17日 03:25
1026
モナー
1034. Posted by     2008年11月17日 03:25
>>1024
文体以前の人が多いのが切ないな
最低限テンプレ文章程度のクオリティで書いて欲しい
1035. Posted by     2008年11月17日 03:25
※1011
現状、出題者がどう解答して欲しいかってことを読んで答えないといけないってのがいやだよな。
1036. Posted by     2008年11月17日 03:25
解釈は問題に出すべきではないけれど。しかし「読み取れたか」を確かめる意義はある。

――ようするに、論文を問題文に出せばいいのでは、無いだろうか。
普段の授業は小説でも構わないけれど、正確な記述、読解を要求するテストでは、論文を。
1037. Posted by    2008年11月17日 03:25
本読む習慣さえあれば必要ないものだよな
ラノベ読み初めてめきめき伸びた
センター現代文、勉強しないで80-90くらいだったはずだし
1038. Posted by     2008年11月17日 03:26
国語力ないとさ、論文って書けないんだぜorz
1039. Posted by     2008年11月17日 03:26
で、漢文古文って教養以外になんか存在意義あるの?
1040. Posted by     2008年11月17日 03:27
ムンチョムンチョ!
1041. Posted by 言葉は文化だろ   2008年11月17日 03:27
なぜ自国の言葉を勉強することに文句たれるんだ?DQN過ぎる。文句言うなら日本から出ていけよ。世界の常識が通用しないなら星からも出て行けよな。
1042. Posted by     2008年11月17日 03:27
原発信者も原発アンチもどっちも複数いるように見せてるけど
実際は1vs1のタイマンだな
ええ、レス乞食ですサーセン
1043. Posted by     2008年11月17日 03:28
応えられない教師はダメだろ辞めてしまえ

国語を勉強するという事は表現力をつけるって事だよ。日本には同じ意味を持つ言葉でも数通りの言葉があり、それだけ楽しみ方があり、読み取り方がある。
国語力が貧困だと建前と本音を読み取る能力も弱くなり、コミュニケーションにならなくなる。

それに社会に出たら敬語も使えないヤツはバカ認定受けて生きづらくなるよ。
1044. Posted by うさぎ   2008年11月17日 03:28
本を読んでればって言うけれど
一人で本の虫になっても読解力や洞察力って広がる?
結局ただ読んでるだけでは、字を追っかけているだけになるし
文の奥行きや文面の裏なんて読み取れないでしょ?

漫画読んでても
コナンとか金田一って
事件を解きながら読むって言うよりかは、解いてくれるから主人公を追っかけてるって感じになりがちだし・・・・・

そういったモノでなくても
読んだモノを一緒になって考えるような機会や場所を提供してくれる授業やそういう時間て言うのはとても自分一人で作れたり手に入れられるモノでは無いと思うから
国語という教科を受けられると言うことはとても恵まれていると思うのだが・・・

みんなで話し合うというのは
小学校をたどると一番最初にするのって
国語か道徳の授業だったしなぁ
1045. Posted by     2008年11月17日 03:28
嫌なことをやらされるっていう社会のおきてを学校で学んでるんだろう

素直に勉強なさい
1046. Posted by ※989   2008年11月17日 03:28
※1002
それはその通りだと思うんだが、この問いかけをする中学生たちってその疑問を自分で考えようとしてないと思う。
というか、「こういう質問をして先生を困らせてやろう」とか、「国語の授業がなくなればラッキー」って考えているように見受けられるんだよね。
1047. Posted by     2008年11月17日 03:28
すべての学問は、考える記憶する理解するの基礎である、つまり武器だ!脳を鍛えることにより様々な対応力が付く、棍棒と機関銃なら機関銃のがいいだろ?仕事で上司を言い負かすぐらいの脳を持つと楽しいぞw敵になる上司と意見を求めてくる上司に分かれるが敵になったのは容赦しねーぜwって感覚で仕事してるから環境(待遇)はかなりいいけどなwアホな奴は黙って使われてろ、勉強したくないなら中卒で社会に出て逝けまぁろくな収入は得られないだろうがな
1048. Posted by     2008年11月17日 03:28
米1041
問題になってんのはやり方ってのに気づけ
あと世界の常識的に言うなら日本人は出て行く立場だ

お人よしすぎて迷惑だから
1049. Posted by     2008年11月17日 03:29
>>1036
読み取れたかどうかを確かめたいなら要約を書かせるなり、書評を書かせるなりするのが最善だよ
読み取れてなかったら頓珍漢なものしか出来ないし、読み取れていてもそれを筋道立てて文に出来ないといかん

問題は、それを採点できるレベルの教師が十分いるかどうかだが
1050. Posted by     2008年11月17日 03:29
国語力がないと、表現力の低下に繋がり、子供たちは荒れ、学級が崩壊し、地域住民にも飛び火し、田畑は荒れ、米不足となり、タイ米が流通するでしょう。
1051. Posted by     2008年11月17日 03:29
>>1041
まずNASAに入らないと(汗

>>1037
ラノベって登場人物の情感全部即座に解説してね?
(テキスト量稼ぐ為なのか親切なのかしらんが)

情感読み取る能力は伸びなさげだな
1052. Posted by    2008年11月17日 03:30
>漢文、古文は必要ないだろ
日本人じゃない奴には、日本人の歴史なんか学ぶ必要ないよ。
どうぞ帰国して下さい。
1053. Posted by      2008年11月17日 03:30
受験国語のことは別として、公立小中の国語は、実際シンプルでいいんだと思う。

いづれの御時にか、女御更衣あまたさぶらひたまひけるなかに、いとやんごとなき際にはあらぬが、つとめてときめきたもふありけり

とか、中学生で暗記した古典の冒頭や百人一首、今でもすらすら全部言える。それって日本人としての大事なルーツになってる。

とりあえず日本人ならやっとけ、って漢字や文法や最低限があって、あとは実力と好みに応じて伸ばしていったらいいんじゃないのかな。

1054. Posted by     2008年11月17日 03:30
>>1051
上官じゃなくて無駄に背景描写が多いことは良くある
1055. Posted by     2008年11月17日 03:30
米1046
質問の意図はどうあれきちんと答えられれば何も問題はない
それこそ答えられないからそういう風に相手を攻めているだけじゃないか
1056. Posted by     2008年11月17日 03:32
米1052
所詮暗記科目に堕した今の歴史の授業を学ぶ必要性は感じないな
1057. Posted by     2008年11月17日 03:32
※1037
自分で読書も作文もするって人は学校の授業のレベル超えてる、というだけの話なんじゃね?
PC好きがIT科目で単純作業っぽいものの授業受けているようなもので。
1058. Posted by     2008年11月17日 03:33
国語できないやつは数学の文章問題も解けないと思うぞ
1059. Posted by    2008年11月17日 03:33
>ラノベって登場人物の情感全部即座に解説してね?
ネタバレになるから全部は説明しないだろw
1060. Posted by     2008年11月17日 03:33
>>1046
それは憶測が大分混じっちゃってるからこっちが怒るほど反応することじゃないと思うが
仮にそうだったとしても国語教育の重要性を伝えられるかもしれないチャンスである

というか、生意気な発想くらい中学生なら当然するもんだから、いちいちそれに"将来ろくな大人にならない"とかかってな決め付けを言って悦に浸るようなことはするもんじゃないと思うことがあるよ
今いるバリバリ立派な大人だってこれくらいのことは思っていたとしても不思議じゃないんだが
1061. Posted by 857   2008年11月17日 03:33
世界史でも日本の動向は重要だぞ
1062. Posted by    2008年11月17日 03:35
5
こんなふざけた事を言ってる奴が格差社会の底辺にいるんだろうな。納得。
1063. Posted by     2008年11月17日 03:35
本好きムーチャンが暴露ウニ〜
1064. Posted by     2008年11月17日 03:37
本好きムーちゃんが暴露ウニ
1065. Posted by     2008年11月17日 03:38
※1062
中学生なら普通だと思うけどな
中学生から目的意識もって勉強してた奴なんざ滅多にいない
1066. Posted by      2008年11月17日 03:38
※1060
確かにそうだな。
思春期、特に反抗期の子供であることを考えると至極当然なことのように思えてきた。非礼を詫びよう。
1067. Posted by 857   2008年11月17日 03:38
徒然なるままに、日暮硯に向かいて、心に映り行くよしなしごとを、そこはかとなく書き創ればあやしゅうこそものごる惜しけれ

こんなことばかり暗記やってたな古文
1068. Posted by     2008年11月17日 03:39
※1055
むしろ質問の意図を突きつけてやらなければならないだろう。

お前結局勉強したくないだけだろ、と。

表面的な回答こそ不合格じゃね?
1069. Posted by     2008年11月17日 03:40
ただ今の国語教育はどうかと思うな
俳句でも漢文でも、ラノベに匹敵する面白さがあるのに、学校教育ではそれが伝わらない
嫌々学ぶなんて絶対損をしていると思う
1070. Posted by     2008年11月17日 03:40
この生徒には歴史を勉強させるべき。
1071. Posted by     2008年11月17日 03:41
米1068
と前置きして表面的な回答をすれば満点じゃない
逃げを指摘する人間が逃げちゃだめだろ
1072. Posted by     2008年11月17日 03:41
※1045
それ、有名な作家がどっかで書いてたな。
強制された面白くない事を黙々とミスなくやっていく、サラリーマンや公務員に最適な人材を育成、選別しているって。
まあ、高度学校教育のもともとがキャリア組公務員の育成選抜システムなわけなんで、あたりまえって言えば当たり前なのかもしれんが。
1073. Posted by     2008年11月17日 03:42
でもまあ、日ごろから本をたくさん読んだり文章を書いてたりして、国語力では同年代と比べてかなり先行してる奴が、
>もっと数学や理科や英語の時間を増やす方が有意義では?
と考えるのは理に適ってると思うがな。
中学くらいになると能力差がかなり開いてきて、横並びのカリキュラムだと足引っ張られる奴も出てくる。
金が無きゃ公立に甘んじなきゃいけないし。
その辺の事情を解消するシステムは一考に値するんじゃないか。
1074. Posted by    2008年11月17日 03:42
結局、教育は生きていくうえで必要だからするのは当然なのだが、それ故教師や親にも求められることは多い
現状はそれに応えきれている大人が足りないというのが問題ってことだ
教師って職業は本当に大変で重要なもんだと思うよ
1075. Posted by あ   2008年11月17日 03:43
こんな厨房の質問にも答えられないようなゴミ教師もいるから油断できん
1076. Posted by      2008年11月17日 03:43
※1055
先生だからといってどんな質問にでも答えられるって訳じゃないでしょう。先生にも答えられないことってあるんだってことを知り、自分で考えるようになって初めて成長するものじゃないか?
1077. Posted by 兼好法師   2008年11月17日 03:43
じゃぁ
あれだ
兼好法師の徒然草をmixiで
一作品ずつ一日ごとにupしていけば良いんじゃない?
現代語訳で
1078. Posted by     2008年11月17日 03:44
そう思われちゃうような授業だったんかな。
1079. Posted by     2008年11月17日 03:45
国語の教科書や授業が、文学的アプローチ(作者の心情理解)が中心なのが問題だと思う。
もっと日本語を言語学的アプローチで教える(例えば論説文の構成の仕方とか)ようにした方が良いと思う。
1080. Posted by    2008年11月17日 03:45
甚だ消極的ではあるが、機会を与えられたとだけ考えておけばいい。
ただこれだと出来る人・出来ない人の分布に片寄りが現れてくるけどな。

|
||
||||||
|||
|  ↑出来る人 ↓出来ない人
|||
|||||
|||||||||
|||||||||||
|||||||
1081. Posted by     2008年11月17日 03:45
※1076
どこまで低脳教師の擁護してやるんだよw
自分が教えている科目の学習意義を伝えれないとか教師としてかなり終わっているんだが
1082. Posted by     2008年11月17日 03:45
別に疑問に思うこと自体は不健全でもないな。納得させればいいんだし。
問題は、どう納得させるかだが。
1083. Posted by     2008年11月17日 03:45
 医学部で講師や国試対策授業をしている
オレが答えよう。


※ 医師国家試験に落ちた学生の特徴 ※

         ↓

 小中学生の時の「国語」の成績が悪い。


 これはガチ。

 しかも、治らない orz

1084. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月17日 03:45
このコメントは削除されました
1085. Posted by     2008年11月17日 03:45
国語は大事だよ
学生とか適当な日本語知ってたらなんとかなるけど
社会に出てからは語彙や表現力が無いと苦労する
1086. Posted by 857   2008年11月17日 03:46
※1077
リズムが狂ってくるから駄目だ
1087. Posted by あss   2008年11月17日 03:46
古文はやってて下ネタばっかで嫌になる

え?俺の通ってた予備校の教師が悪いってorz
1088. Posted by     2008年11月17日 03:47
まあ俺スイミーとか大好きだったけどな
1089. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月17日 03:48
このコメントは削除されました
1090. Posted by     2008年11月17日 03:49
源氏物語という日本の最古最大の萌え芸術文芸に触れるだけでも古典の勉強の価値がある
1091. Posted by     2008年11月17日 03:49
まあ色々言ってるけど国語って教えるの難しいんだろうな。
俺は数学ならそこそこ教えられる自信あるけど、国語ってそもそも何をどうしたら理解を助けられるのかさっぱりわからん。
1092. Posted by     2008年11月17日 03:50
※1081
それで「世の中には終わってる奴もいるんだな」ってのを覚えるんじゃないか
1093. Posted by     2008年11月17日 03:50
※1076
しかし、その生徒の心情を読み取り適切な回答をするのは国語の問題と似たところがある
だから、国語教師なら返答できてしかるべきだ
この教師はとりあえずミッションクリアしたようだが

あと、質問というのは知らないことを聞くというだけでなく、
自分の考えがあっているか確認したり、他人はどう思っているのか調査したりする目的もあるから、
質問する奴=馬鹿って訳じゃないってことをわかってやってくれ
1094. Posted by     2008年11月17日 03:50
大学生以上になるとものすごくよくわかるよ
1095. Posted by あ   2008年11月17日 03:51
ドラゴン桜で国語の試験問題がパターンであることを知って、国語試験ダメだなと思ったら。
だって受験者に質問の意図を伝えきれてないじゃん。
国語力あげようぜ試験作成者。
1096. Posted by     2008年11月17日 03:51
今考えたら、国語のテスト=読書感想文だった気がする
1097. Posted by    2008年11月17日 03:52
膨大の量の本を読めば、語彙は豊かになるだろうし、文法も覚えると思う。
ただ、授業みたいに単語の読みを確認する機会がないと、間違って覚えた読みは何十年経っても修正されないまま。
総理大臣になってから、いらん恥をかくw
1098. Posted by      2008年11月17日 03:52
※1081
擁護なんてした覚えはないが?
しかし世の中の中学程度の教師って残念ながらその程度のレベルなんだよ。特に昨今は別に自分が担当する教科になんの誇りももってないような教師が多い。大学で教員免許を取ろうってやつの大半が「とりあえず取る」って学生ばっかりだったからな。
1099. Posted by      2008年11月17日 03:52
じゃ最後。

>作者と出題者の意図に乖離があったとき、「もしかしたら出題者が間違ってるんじゃ?」と疑問を挟んだり、「心情」の解釈に正誤を当てはめる教育に疑問を挟む姿勢は、「終わって」いて「思考力も読解力もない」のか? それだけ教えてくれや。

原文の作者の意図なんて、テストには全く関係ないことも分からないような人は終わってる。

→、『「もしかしたら出題者が間違ってるんじゃ?」と疑問を挟んだりすること』を終わってるとは言ってないよ。関係ないことが理解できない、理解しようとしない人は終わってる、と言ってるの。


>自分が正答できないからって否定している人は、思考力も読解力もないって自分で証明してるだけ。

自分が正答できないからって否定している人、というのは、『自分の考えと違う答えを排除するから、国語のテストは無意味』と思ってる人のこと。テストが決まった力を測るための道具でしかないって気づけないで、否定して自己完結するならなら、思考力も読解力もないと思う。

『「心情」の解釈に正誤を当てはめる教育に疑問を挟む姿勢』はそちらがそう解釈しただけでしょ。
言葉が足りないときは補い合うしかないよね、お互い。








1100. Posted by     2008年11月17日 03:52
※1091
実際国語をしっかり教えれる先生って貴重なんだろうなー

※1092
それ学習意欲下がる人の方が絶対増えるしw
1101. Posted by    2008年11月17日 03:54
※1093
( ´▽`)σ)´Д`)
教師を試したことあるだろw
1102. Posted by aa   2008年11月17日 03:54
うわぁ… 現代文の読解を主観とか言っちゃってるよ。コミュニケーション取れなくなるだろJK・・・。
過去に著者が否定したって件もあったけど、それは出題者に問題があっただけで、通常は正解を1つに絞れるという前提がある。
1103. Posted by 774   2008年11月17日 03:54
理系でセンターの現代文100点取れないやつは理系に行くなよ。
読解力の無いやつに理系は無理w

古文、漢文は小さいころに暗記しておいて損は無い。
おっさんになった今、やれって言われて、興味があってもたくさん覚えるのは無理だ。
だが漢文や古文の基礎があると賢いように見えるし、ジジイババアとも共通に遊べるから絶対必要だと思う。

関係ないけど、音楽で唱歌が減ったのは残念。爺さん婆さん、オッサンオバサン、世代を超えて歌える歌があるってのはいいもんだぜ。
1104. Posted by     2008年11月17日 03:55
「みんな麻生首相みたいになりたい?」
1105. Posted by     2008年11月17日 03:55
※1104
逆に言えば、国語が微妙でもトップに立てるってことだなwww
1106. Posted by     2008年11月17日 03:56
※1104
正直、なりたい
1107. Posted by 857   2008年11月17日 03:56
アニソン一つにしても結構難しい語句はあるな
1108. Posted by     2008年11月17日 03:57
全然関係ないけど、国語の教師はわりととっつきやすい人多かった気がするなー
まあそれ以外の点数がアレだったからなのかも知れないけど・・・
1109. Posted by      2008年11月17日 03:57
※1093
>質問する奴=馬鹿って訳じゃないってことをわかってやってくれ

当然。しかし最近の学生は質問する際に自分で全く考えもせずにただ手っとり早く答だけを知ろうって人が多いのも事実。
1110. Posted by     2008年11月17日 03:57
>>1102
他の科目より良問が作りにくいのは確か
正直国語だけはセンターでマーク式じゃなくすることは出来ないかと思うが
非現実的なんだろうな・・・
現状体制でもどの大学でも小論文必須ならいいんだけど
1111. Posted by      2008年11月17日 03:58
しつこいけど途中の文が消えてたからもう一度


→、『「もしかしたら出題者が間違ってるんじゃ?」と疑問を挟んだりすること』を終わってるとは言ってないよ。
作者の意図と出題者の意図が乖離していても、出題者が間違っていても、解かせる過程作りがしっかりしていれば、テストそのものには全く関係ない。それが関係ないことが理解できない、理解しようとしない人は終わってる、と言ってるの。

終わりにします。お騒がせしました。

1112. Posted by     2008年11月17日 03:58
国語楽しいじゃん
小説読んでりゃいい授業があるんだぜ?
1113. Posted by     2008年11月17日 03:58
国語の学習って、暗記物以外はセンスを鍛えるって事しかできないからなぁ。暗記物は学習量と成績が比例するけど、それ以外は勉強だけしてる奴は読書好き作文好きにはかなわないし。

しかし、2流どこぐらいの大学だと、文系学科の奴より理系学科の奴のほうが高校時代の国語の成績良かったりするのは何でだろう・・・。
学生時代の読書量も理系のほうがダンチで多いが。
1114. Posted by     2008年11月17日 03:59
麻生首相で思ったが、小沢みたいに討論会から仮病で逃げまくるとか「党首討論会は
私が考えたものだから、逃げてることにはならない」って言ったりそのくせ
他の野党と与党との党首討論会には大反対するような
国語偏差値低そうなことしててもあんなに金溜め込めるんだぜ
俺も金だけならほしいな
韓国愛人はイランが
1115. Posted by     2008年11月17日 03:59
他のもそうだけど、好きじゃないと覚えなそうな科目ではあるな
逆に好きな奴は何もしなくても点が取れるんだが
1116. Posted by     2008年11月17日 04:00
※1114
小沢の言い逃れ国語力は最強。
強い野党を作るためにはやはり国語が必要。
1117. Posted by     2008年11月17日 04:00

てかやりもしないのにグダグダ言うなといいたい。
ちゃんと勉強してそれなりの成果をあげてこそ、文句言う権利があるわけで。
1118. Posted by     2008年11月17日 04:00
※1109
最近の とか 事実 とか主観が入っちゃってるような気がするぞ

もしそうだとしたら、手っ取り早く答えを教えずに"自分で考えて見なさい"と教えることが必要だな
子供が悪く育つのは親と教師の教育が殆どの原因
1119. Posted by     2008年11月17日 04:00
※1114
国語とか以前に人間として偏差値が低いだろアレは
1120. Posted by     2008年11月17日 04:02
米1044
文字追うだけじゃよくわからん本なんて腐るほどあるやん。
なんで例が金田一だのになるんだよw

俺も人に言えるほど本詳しくないけど、三島あたりでも読めば考え変わるんじゃね?
1121. Posted by     2008年11月17日 04:02
※1113
文章は書けば書くほど(一定のレベルまでは)うまくなるし
真剣に読めば読むほど読解力は上がるよ

たくさん書かせることと、真剣に読ませることが大事だが、簡単なことではないな
1122. Posted by     2008年11月17日 04:03
※1117
こいつの学力について書かれてないから、「なんで授業中寝てても100点とれるのにわざわざやんなきゃいけないの?」的な意味だったのかもしれんぞ
1123. Posted by     2008年11月17日 04:04
※1113
理数科目ができなくて消極的に文型を選ぶ人は多いけど
国語や社会ができなくて消極的に理系を選ぶ人はほとんどいないから
大学のレベルが下がれば、その傾向は顕著になる
1124. Posted by      2008年11月17日 04:04
※1118
なんかだんだんと論点がずれてきているような気がするんだが…

その点に関しては同感だよ
1125. Posted by 857   2008年11月17日 04:06
「現実から目を背けるな」

もうこれでいいだろ
1126. Posted by     2008年11月17日 04:07
「普段からマンガや本を読んでいるので、日本語には接して
いる。友達や家族とも日本語で会話をしている。街の看板や表示もすべて日本語で書かれ
ている」という前提があり、「そのように起きている間、常に日本語と接しているのになぜ、
わざわざ国語を学ぶのか? もっと数学や理科や英語の時間を増やす方が有意義では?」

これってかなり筋道だったまともな質問だと思う
疑問に根拠がしっかりと示されているし、批判の後に対案も出している
これは真剣に向き合わなければいけないレベルの問答だ
1127. Posted by      2008年11月17日 04:08
※1123
文系科目ばかり得意なのに理系の俺はどうすればいいですか?
1128. Posted by     2008年11月17日 04:08
Aの妖術で。
1129. Posted by     2008年11月17日 04:08
国語は自由登校にして、他との点差見ようぜ
1130. Posted by     2008年11月17日 04:08
※1122
漫画本読んでて日本語には接しているから〜なんていう奴がんな大層な点数とれるとは思えんw
1131. Posted by     2008年11月17日 04:09
※1125
むしろわざわざ質問してくるやつのほうが真剣に向かい合っていて、疑問に思わなかったり適当にはぐらかしたりするほうが目を背けている気がする
1132. Posted by     2008年11月17日 04:09

むしろ今の若いやつらの語学力や言語能力の低下度合をみていると、もっと国語の授業は増やすべきだな
1133. Posted by     2008年11月17日 04:10
米1132
今のやり方を増やしても何も変わらん
ソレより小論文や硬筆などを積極的に取り入れるべき
1134. Posted by    2008年11月17日 04:10
理系だけど、21になってやっと国語力の大切さに気づいたよ。。。
レポート全然書けないorz
1135. Posted by      2008年11月17日 04:10
※1126
だな。それほど論理だてた質問ができるならばあとは自力で何とかなりそうだ。
そういう場合こう答えればいい
「世の中君みたいに優秀な人間ばかりじゃないんだから我慢して付き合ってやってくれ」と。
1136. Posted by    2008年11月17日 04:11
※1126
馬鹿な生徒だったら「国語なんてやる意味ねーっしょwww」
だなw
1137. Posted by     2008年11月17日 04:11
※1134
俺もそうだよ
感想は書けるけど考察がなかなか書けない
1138. Posted by     2008年11月17日 04:11
※1130
とってた俺に謝れ
1139. Posted by     2008年11月17日 04:12
何のかんの言ってるけどさ、これって結局のところ、勉強したくない口実だろ
人生で勉強する時間なんて大したこと無い、おまけに国語に限ればさらに少ないわけなんだから、黙って学べと言いたい。
1140. Posted by    2008年11月17日 04:12
米1127
専門書をたくさん読むべし
1141. Posted by     2008年11月17日 04:12
米1137
そりゃレポートの内容について学術的な意味を考えながら作らないせいでは?
1142. Posted by     2008年11月17日 04:13
※1127
なぜ理系に行ったんだ?
好きで行ったのなら何も言うことはない
存分に勉強してくれ
文系に後ろ髪引かれるなら文系就職でもすれば?意外と理系は有利だよ
1143. Posted by     2008年11月17日 04:13
高校までの国語はかなり真面目に学んだが、それでもアリプロの歌詞に出てくる単語は難しい。
日本語は奥が深いぜ!
1144. Posted by    2008年11月17日 04:13
古典はやらないと日本史Bで泡吹くことになる

あと漢文、古典から現在の日本語が出来上がってくるからその過程を見るのは歴史とおんなじくらい大事だと思うんだが。
実用性だけで教育内容を判断する奴は糞。
1145. Posted by 。   2008年11月17日 04:13
自分は理系だけど大学に入ってから国語の能力つまり概念の正確な理解力や伝達力の重要さを痛感した

文字を読み話を理解し考えを表現する枠組みを先ず母国語でつくっておけば、将来的には英語でも数学でも同様の枠組みがつくれるようになる

そういう意味で国語は全ての学力(学ぶ力)の基礎になる重要な科目だと思う

1146. Posted by     2008年11月17日 04:13
米1139
わかったらから奴隷根性押し付けるな
1147. Posted by    2008年11月17日 04:13
>>1139
お前さんはそれで納得できるんだろうが
そんなちゃちい回答じゃ人は育たんよ
間違っていないことをいうだけで良かったら教育はここまで大変じゃない
1148. Posted by      2008年11月17日 04:15
※1140
そうすればJAXAで働けるようになるかな?
1149. Posted by     2008年11月17日 04:17
経験を伝えても納得させるのは難しいからなー、説教臭くなっちまうし
1150. Posted by 857   2008年11月17日 04:17
修学旅行(平和学習)の後にテストなのも意味のあることだったのだろうか

国語では題材が戦中
物理では核エネルギーの運用や歴史
1151. Posted by     2008年11月17日 04:17
※1126
答えは簡単、「基準となる日本語」を知る必要があるから。

普段各々が日常的に使っている日本語っていうのは、地域や人間関係、育った環境によってかなり異なることがある。
指針となる日本語をある程度知っておかないと、各々が言語コミュニケーションをとる際に、多かれ少なかれ差異を生むからな

「誰にとっても分かり得る意味」を把握しておくことは必要だと思う
1152. Posted by     2008年11月17日 04:17
国語と一まとめにするから駄目なんだよ。
現代文、古文、漢文に分けなきゃ。

漢文は不要、
古文は授業を減らすべき、
現代文はそのぶん授業を増やすべき。
1153. Posted by     2008年11月17日 04:18
※1141
考察の部分だけ異様に短いレポートになっちまうってだけだよ
1154. Posted by     2008年11月17日 04:19
※1146
じゃあもう勉強しなきゃいいだろ
結局最後は勉強放棄するか、我慢して学ぶかだけなんだし
1155. Posted by      2008年11月17日 04:19
※1142
宇宙に対する夢をあきらめきれなかったんだよ(´・ω・`)
1156. Posted by    2008年11月17日 04:20
米1148
どうすればいいかはJAXAの人に聞いてくれww
1157. Posted by     2008年11月17日 04:20
米1153
最初から答えを知っているからそうなる
答えを自分で導いてそれを整理すれば簡単に長ったらしい考察ができるぜ

短い考察は概要に書けばOK
1158. Posted by    2008年11月17日 04:20
>>1151
回答ありがとう・・・だけど、別にこの問いへの答え方が分からなくて書いたわけじゃなかったんだけどなw

その回答については>>1の教師もその趣旨で答えているね
1159. Posted by      2008年11月17日 04:20
先日小学1年生の算数ドリルを見たら、
「こたえが5−2=3になるような おはなしをつくりなさい」
という問題があって面食らった。
(解答例:とりが5わ木にとまっていました。3わとんでいきました。のこりはなんわでしょう。)

こんな問題、いくら計算力があっても、国語を学んでいないと正解できないだろう。
1160. Posted by     2008年11月17日 04:20
んな事言ったら化学の方が学ぶ意味が分からん
1161. Posted by     2008年11月17日 04:20
※1154
誰と戦っているんだお前は
1162. Posted by     2008年11月17日 04:21
※1158
まぁ結局それしかないだろう
昔と今とじゃ意味が違ってきている言葉もあるし、意味を共通して認識できるようにしないと、思わぬ誤解を生むことになりかねん
1163. Posted by      2008年11月17日 04:22
>>1159
それは超良問だな
レベルが高すぎるからついていけなかった生徒へのフォローが大変だろうが
1164. Posted by     2008年11月17日 04:23
※1157
とは言ってもそれがなかなか難しいんだよ
「画像を左右反転させるプログラムを書け」なんて課題をどう考察しろと・・・
1165. Posted by    2008年11月17日 04:23
ナタリーポートマン主演の映画でDQNだった主人公が勉強を始めるんだが参考書に書いてある単語の意味が分からなく辞書で調べながら勉強してるシーンがあったな
国語と数学だけは力仕事以外はどんな仕事でも使用するから勉強苦手な奴はこの二つだけに尽力を注いどけ
これさえ出来てれば社会で食っていける
漫画だけじゃ全く役に立たない
1166. Posted by 857   2008年11月17日 04:23
※1159

○+△=5を思い出した

欧米か!
1167. Posted by     2008年11月17日 04:24
※1159
それで5P書けって言われたら中学レベルだな
ってそれはもう国語の領域か
1168. Posted by     2008年11月17日 04:24
米1154
でも勉強はやってるよ
試験用の勉強を

常識の勉強は大学に入って必要にせまられたからやった
義務教育が役に立ったかといえばNO
試験用の勉強でなんとかなってたし

だから国語の授業はもっと考え直すべきと思う
あと常に考え続けるってことを義務教育で学ばせるべき
1169. Posted by     2008年11月17日 04:24
>>1164
反転マトリクスを応用が実現したことについて滔々と語ればいいじゃない
プログラムなら背景の理屈は山ほどあるだろ
1170. Posted by aya   2008年11月17日 04:25
*1151

>答えは簡単、「基準となる日本語」を知る必要があるから。

残念ながら基準となる日本語はどこにもないんだな。
必要なのは「言葉がとりうるパターン」を知り学び、それを使いこなすことで、そのための「最低も最低の古典/現代用例」を学ぶことが、「ほんとにスタートとして必要」なことなんだ。

>「誰にとっても分かり得る意味」を把握しておくことは必要だと思う

誰にでも判り得る意味のパターンは無数だし、誰かがわからない意味も無数だ。
そんなモノを国語という教科は教え様としているのではないよ。
「出来るだけ多くのパターンとして定まったと思われる用例/用途とその成り立ち」を教える程度しか、出来ないしそれを目指しているのが国語という教科で、それが出来ていないってのも事実なんだよな。
1171. Posted by 857   2008年11月17日 04:26
単語「ジンクス」だって良い意味で使うのは誤りだしな
1172. Posted by     2008年11月17日 04:28
米1164
フローチャートを文章化して処理を説明してそれが何に応用できるかとか、効率がいいとか書けばいいんじゃない?

1173. Posted by    2008年11月17日 04:28
勉強は好きだが教師にはなりたくないわ
求められるものが多すぎて無理だ
1174. Posted by     2008年11月17日 04:29
※1169
うへぁ・・・それは面倒臭い
まあ、こんどからはそう考えてレポート作るよ
もう3年なんだけどね
1175. Posted by 857   2008年11月17日 04:30
「暗記ばかりが勉強ではない」を信条とする教師は居たけどな。
1176. Posted by     2008年11月17日 04:32
※1173
だよなあ。
教師って人口的にはありふれた職業だけど、相当才能必要だよな。
スペック不足の教員が続出するのも無理ないんだよ。
俺も学問知識に不足は無いと自負してるが、教師はできないと思う。
1177. Posted by     2008年11月17日 04:35
「暗記が全て」を信条とする教師の方が稀有な気がするが・・・
1178. Posted by       2008年11月17日 04:36
※1168
義務教育って役に立ったかって聞かれても
そんな気はしないけど、おそらく無意識のうちに絶対役に立ってるんだろうなとは思う。
1179. Posted by     2008年11月17日 04:36
※1174
俺も3年だ
考察書自分の考えで書いたとしても
どうせ本に書いてあったり過去レポにも同じようなこと書いてあったりで
本当にこれは自分の考えた考察と言えるのかとか考えちゃって
すごく書きにくいよね
たいてい考察書くときは資料や過去レポ漁った後だし
まあ、そんなこと言ってる場合じゃないんだけど
1180. Posted by     2008年11月17日 04:36
やる必要の無い勉強ってものは
無いんじゃない?
1181. Posted by    2008年11月17日 04:36
授業としての国語が詰まらないのと、国語の重要性は別。

家で教えていることが必要ないなら朝鮮語も要らないよな?チョンww
1182. Posted by     2008年11月17日 04:36
※1177
漫画ではいた気がするな。
何ゴン桜だっけ?
1183. Posted by     2008年11月17日 04:38
※1179
訂正
考察書→考察を
1184. Posted by     2008年11月17日 04:40
「は」と「わ」の使い分けができない奴結構いるし国語は必要だろ
1185. Posted by      2008年11月17日 04:40
※1182
カネゴンじゃなかったか?
あれカビゴンだっけ?
1186. Posted by     2008年11月17日 04:41
参考文献:wikipedia

普通に黒歴史
1187. Posted by      2008年11月17日 04:43
※1186
さすがにそうは書かないなww
確かに見てみることはあるが他の文献を探すわ
1188. Posted by d   2008年11月17日 04:46
国語を何年間も習ってることを前提とした社会が今の日本社会。
そう考えると、世界的にみたら結構ハードル高いと思う。
でもそのおかげで今の日本がある。
現状で最低限必要とされる基準を満たしていない人間がこの先増えれば、どう考えても日本の未来はない。現状維持さえ難しそうなのに。
1189. Posted by      2008年11月17日 04:46
数人の東大教授が一般向けに書いた文章を読む機会があったが、文章力にはかなりバラツキがあった。
わかりやすい言葉で一般人も興味を持てるように説明している文章もあれば、専門用語連発・学術的文法多用で、有益な内容みたいだが読者がついていけないような文章もあった。

いずれの教授も優秀な頭脳の持ち主なんだろうと思うが、TPOに応じた文章を書けるか書けないかというのは、やはり国語力の差だな。
1190. Posted by     2008年11月17日 04:47
国語はテストでの重要な点数財源だったなw
勉強しなくても、80点以下とったこと無い
1191. Posted by      2008年11月17日 04:50
むしろ大学入試程度の国語だったら
理系の方が文系よりも点数取れないか?
と言ってみる
1192. Posted by    2008年11月17日 04:50
Q:カエサルには様々な話があるが
 最後に彼が語った言葉はあまりにも有名である。
「ブルータスよ、お前もか」

さて、3行目の「彼」とは誰をさしている?

A:ブルータス

こんな答えを書く奴が1クラスに3割も居るようなのが現在の中学。
生意気いってねーで勉強しろやカス共。
1193. Posted by      2008年11月17日 04:50
147 名前: パイナップル(神奈川県)[sage] 投稿日:2008/11/15(土) 19:25:51.50 ID:byLPNUiY
>>128
問題作った人と同じ考えじゃないと100点とれないテストに意味あるの?


国語出来ない奴の典型的な言い訳だな…
じゃあなんで問題作った奴と全く同じ思考の奴が
何人も出て来るんだよ。
なんで出来ない奴は、小中高と国語担当が代わっても
点数取れないんだよ。


難解な文章から意味や本筋を捉える
問題文の真意を捉える
自分の意見を指定文字数ではっきりまとめる

立派な国語の能力じゃないか
1194. Posted by     2008年11月17日 04:53
学校で学ばないでどこで学ぶんだ?
1195. Posted by     2008年11月17日 04:53
米1193
>難解な文章から意味や本筋を捉える
主題者の意図した(ry
>問題文の真意を捉える
出題者(ry
>自分の意見を指定文字数ではっきりまとめる
出題者が求める意見を(ry


こんな国語の能力ははっきり言って役に立たない
なぜなら結局自分の意見を伝える能力は磨けないから
1196. Posted by    2008年11月17日 04:54
米1192
( ゚Д゚)ポカーン
1197. Posted by      2008年11月17日 04:55
俺の埋め草文は一級だぜw
1198. Posted by    2008年11月17日 04:56
※1189
俺には学なんか無いが、学ぶ側の姿勢も重要なんじゃないか?
『一般向けに書いた本』って言ったって、書く側の趣旨はそれぞれだろう。
その書籍を手に取るか否かは読み手側の判断名訳だし。

いや、1189の言いたいことはよく分かる。
折角本にするなら皆に理解されるように書くべきだとも思う。
けれど書き手としては自分が研究している分野を、自発的に調べて自分に食いついてきて欲しい
って思ってると思う。本はその人が書いた一冊しかない訳じゃないしね。
1199. Posted by     2008年11月17日 04:57
正しい日本語とかワロス。
1200. Posted by      2008年11月17日 04:58
口語表現しかない世界とか不便そうじゃない?いちいち文章が長ったらしくなってさ。そうなってしまえばなんとも思わないんだろうけど。
国語の授業を無くせば何世紀か後にはそうなる。
今はある程度日本語を勉強している事が前提の世の中だから、自分の知らない知識に触れる機会も多いだけ。
んでそんな世の中だから日本語をわざわざ教えるんだろう。
1201. Posted by     2008年11月17日 04:58
※1195
相手の話の内容を正しく理解できないなら自分の意見を正しく伝える事もできないだろ
1202. Posted by      2008年11月17日 04:59
※1195
話し上手になるにはまず聞き上手にならないといけないと思うんだが。
1203. Posted by     2008年11月17日 05:03
質問している子供を叩くレス多くてワロタ

教師がこういう質問されたらどうしますか?って内容の投稿なのに
子供叩くだけとか、まったくスジ違いだろwww

あ、ほんとに!
正しく設問理解するために国語の授業は必要だな・・・
1204. Posted by      2008年11月17日 05:04
>>1を理解してないおまえらがまず国語を勉強したほうがいい件
1205. Posted by     2008年11月17日 05:05
※1195
出題者が意図した答えを出すって問題でも、コミュニケーション能力の一分野を鍛えるって意味での国語学習としては目的を果たしてる。

実際の会話でも、相手が望む答えってのを念頭において会話するだろ?
1206. Posted by なーんてな   2008年11月17日 05:06
※1203
馬を射んと欲すればまず将を射よ
って言うだろ?
1207. Posted by     2008年11月17日 05:09
米1201、1202
まずは自分なりの論理体系を構築しなきゃ聞き上手も話上手もねえよ

様々な論理に触れた後自分なりの意見を持つ
それを様々な意見とぶつけ合う
それを支える基礎知識を授けるのがあるべき国語と思うね

今の国語では効率よく試験をこなす方法しか身につかない
1208. Posted by     2008年11月17日 05:10
本でも沢山読んでれば、そこから学べる事は多いだろうけど
よっぽど好きじゃないと子供なんてそんなもん読みはしないだろう
そこはそれ、強制が必要ってやつだ
今の世の中「自由にのびのび」強制も罰も忍耐も無く育ててみろ
あっという間にダメ人間か犯罪者の出来上がりだぜ
1209. Posted by     2008年11月17日 05:11
※1207
今の国語で効率よく試験をこなす方法なんて身に付くか?
1210. Posted by    2008年11月17日 05:13
>皆さんは子どもや生徒から「国語って何のためにここまで勉強しなくてはいけないの?」
>と聞かれたらどう答えますか?

・自分の子供の場合
「言葉は生き物で、それとずっと付き合っていかなくちゃならないからだよ」
・生徒の場合
「哲学的な議論をする時間が惜しいからだよ」
1211. Posted by ※1206   2008年11月17日 05:14
誰か俺の渾身のギャグに突っ込んでくれよ
悲しくなるだろorz
1212. Posted by     2008年11月17日 05:14
米1209
俺はそうだった
試験の内容の方向性が学校でも塾でも入試でも変わらん

だから慣れれば余裕で点数取れた
けれどいわゆる常識は自力で学ぶしかなかった
1213. Posted by     2008年11月17日 05:20
先生「まともに日本語使えねえ癖に偉そうに」
1214. Posted by     2008年11月17日 05:21
バカ大で毎日ヘラヘラ生きてるけど
厨房のころに必死になって勉強しなかったつけが回ってきたわ
後悔するのは自分だけだからこいつも俺みたいになればいい

1215. Posted by    2008年11月17日 05:22
※1211
.: : : : : : : : :: :::: :: :: : ::::::::::::::::::::::::::       
 . . : : : :: : : :∧∧::: :: : :::: :: ::: ::: ::::       
  . . . : : : : /    \:::::::::::::::::::::::::::::::::::    
      (;;;::::::   ) . . .: : : ::: : :: ::::::::::::  
  w    /⌒:::::⌒\:. . .: : : :n::::: :::::::::::::::::::::   
  □  /;;;;;:::::::::::::  \._____( ) ::: . ::::::::::::::::::::::: 
 ̄ ̄ ̄/ ;;;;;;;::::::::::::::::::  \ / /
 貴方のボケへの熱意、しかと感じ取りました。
 ここにきて一杯どうです?
1216. Posted by     2008年11月17日 05:22
>皆さんは子どもや生徒から「国語って何のためにここまで勉強しなくてはいけないの?」
>と聞かれたらどう答えますか?

黙って産経新聞を渡す。
1217. Posted by     2008年11月17日 05:23
中学の頃は、今やってる事に疑問を持つものです。
本当は理系、文系なんて区別は必要ありません。
それぞれが必要であり、複雑に影響し合います。
社会、経済、哲学、様々な分野で複雑な知識が必要になるのは当然。
全部大事なのだと気づいた頃には20超えてると思いますよ。
1218. Posted by      2008年11月17日 05:23
日本はもう駄目なんだな
1219. Posted by     2008年11月17日 05:26
国語は学んだ方が良い。
語彙があるって凄く良いぞ。
1220. Posted by    2008年11月17日 05:26
※1218
いや、正常でしょ。この位の歳ならあたりまえ。
俺なんて未だに俺が生きる意味を見いだせずにいるぜ。
1221. Posted by .   2008年11月17日 05:26
義務教育で一番重要なのは国語じゃなくて『日本語』だよな
なのに,訳の分からん授業をしている現状がいけないんだよ

古文、漢文なんて大学でやりたいやつがやればいい

現代文のテストも廃止しろ
決まりきった解答がないのにそれを押し付けるな
どうしてもやりたきゃ答えとなる裏付けを著者から取ってからにしろ
1222. Posted by      2008年11月17日 05:28
※1215
      ∩____∩
        /        ヽ|
       / ●    ●  |     プハー
       |///( _●_ )/// ミ
      彡、,,  |∪|   /
      /__ ヽノ || ̄ ̄||
     (___u)  ||'゚。 o ||ヽ
        |     ||_。_0_;||__)
              |___.|
1223. Posted by     2008年11月17日 05:31
国語は必要だろう
1224. Posted by    2008年11月17日 05:32
── =≡∧_∧ =
── =≡( ・∀・)  ≡    ガッ     ∧_∧
─ =≡○_   ⊂)_=_  \ 从/-=≡ r(    )
── =≡ >   __ ノ ))<   >  -= 〉#  つ※1222
─ =≡  ( / ≡    /VV\-=≡⊂ 、  ノ
── .=≡( ノ =≡           -=  し'
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                  |
                  |
                  | 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                  |     酒 の 海
1225. Posted by     2008年11月17日 05:32
米1221
決まりきった解答を押し付けるなってのは賛成だが
自らの論理を批評される機会っては必要と思うぜ

点数つけるのはいいが何故そんな点数つけたのか添えてやるといいな
納得がいかない場合はディベートの場を設けるくらいやっちゃっていいと思う
総合的な学習の時間という意味不明なことやるくらいならこっちをすべき
1226. Posted by     2008年11月17日 05:32
古文漢文いらないってのは同意だなー
全くやらないってのは興味を持つ人間がいなくなるから問題だけど
入り口を少しやるだけで十分かと
1227. Posted by     2008年11月17日 05:35
どんな意味が?って、意味じゃないんだよって
これが学ぶ姿勢がある生徒の疑問ならば
わかってもらえないだろうか?

問題は国語を学ぶ意味の不在ではなくて
利益や打算的な理屈で勉強する生徒、
さらにはそれを教える教師にやっぱりあるんだろうね…
そうなるとそれを育む徹底した資本主義社会って・・・・

ある個々人たちはわかってくれていると信じたい・・・・・・が
1228. Posted by あ   2008年11月17日 05:40
国語を学んでいなければ
「何で国語が必要なの?」
という質問すら出来なくなるよ。
1229. Posted by     2008年11月17日 05:43
米1228
知らないものに関心を抱くのは不可能だよね

何が言いたいの?
1230. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月17日 05:43
このコメントは削除されました
1231. Posted by     2008年11月17日 05:44
>1221
俺も答えは問題ではないと思う。

でも義務教育だからこそ古文漢文その他の無駄なものは必要じゃないか?
選択肢を増やしてあげなきゃいけないとおもう
おせっかいな責任感で
1232. Posted by     2008年11月17日 05:44
※298 小学校低学年の時の書き取りはかなり重要
あれを親にもシッカリやらされたから習字やってなくてもそこそこ字が綺麗

一文字間違えるたびに漢字ノート1ページにその文字びっしり書かされた
当然作業的に適当に書くだけだから文字はむしろヘッタクソになったよ(´・ω・`)
コレいまでもやってる先生いたらやめてあげて
1233. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月17日 05:45
このコメントは削除されました
1234. Posted by       2008年11月17日 05:46
漫画にでてくる日本語はほんの一部だからだよ

自分の知ってる知識の再確認の場でもある
1235. Posted by あ   2008年11月17日 05:47
国語は情操教育だと思ってる。
トンチやダブルミーニングや言葉遊びが得意な子は、頭がいい子が多いし高尚な概念も理解できるよ。
道徳の授業が無くなったなら国語科の必要性はそういうところにあるんじゃないか?
1236. Posted by (´Д`)   2008年11月17日 05:49
もう、勝手にしてくれ(哭き)
1237. Posted by     2008年11月17日 05:51
国語は社会に出てから勉強しなかった事を悔やむ教科
これは痛感してる人多いのではなかろうか。
1238. Posted by ´・ω・゛   2008年11月17日 05:52
>マンガで

新ゴーマニズム宣言クラスなら○をつけましょう
それ以外はマンガだ
1239. Posted by     2008年11月17日 05:54
米1237
自力で勉強してんなこと教わらなかったぞゴルァ
な教科
1240. Posted by ・w・   2008年11月17日 05:54
 小学生にどのように納得させるか、が問題なら……。

 自分の大切な人に、一番判りやすい言葉で伝えられるようになるには、教養とかが必要だから。

 んー微妙だ
1241. Posted by あ   2008年11月17日 05:56
古文漢文に意味はない
ただ大学が受験生を篩にかけるためにそれっぽいパズルとして選んでるだけ

教養とかじゃなくてやれと言われたことがやれるかどうか試してるんだよ
1242. Posted by    2008年11月17日 05:56
社会に出れば、必ずプレゼンがあるわけで。
その時に、誤字脱字、文法ミス、意味不明な文章、言葉足らずとかやってみろw
恥かくし評価してくれねーし。
文学みたいな表現は使わないが、それでもそういう表現に接していたかいないかで全然変わってくる。
思慮を深めるのには言語は必須だから、考えをまとめるのにも国語は必要不可欠だ。
1243. Posted by     2008年11月17日 05:57
米1242
プレゼンに必要な能力なんて学校で鍛えねえよ
プレゼン用に学習しなおす奴がほとんどだろ
1244. Posted by     2008年11月17日 05:58
国語が必要ない?
漫画で補える???

君!!某首相のように、読み間違いだらけの、みっともない人になっちまうよ????
1245. Posted by 名無し   2008年11月17日 05:59
最近、まともに議論出来る奴がいない。
特にmixo。

頭がどんなに悪くても、日本語の理解力さえあれば
まだまともな議論になるんだが・・・。

言葉のキャッチボールを上手に出来ないくせに
政治を語ってる馬鹿が多すぎる。
1246. Posted by      2008年11月17日 06:00
国語は重要。
国語が出来ないと山田悠介の作品を真に楽しむことができないだろw
1247. Posted by     2008年11月17日 06:01
まあ、『読書』と肩肘張らずに、テレビや新聞読むのと同様に『暇つぶし』として読むのがいいと思うよ。読書中って、意外に快適だし。

まあ、読書中、辺りをチラ見しながら、
「読書する俺ってインテリじゃね?」
とか思ってる自意識過剰なネクラは見てて痛々しいけど。
1248. Posted by     2008年11月17日 06:02
米1245
最近?昔からだろ
議論できる=物事を論理的に考えれる=イメージ操作できない=政治はクリーン

政治家のレベルが国民の程度を表す
1249. Posted by    2008年11月17日 06:03
でもおまえら国語の授業中は寝てるか内職してただろ?
1250. Posted by     2008年11月17日 06:04
置き勉無勉でもたかだか学校の試験や大学入試程度ならそこそこ取れることもあるが
あれは受験とか試験抜きに一番ちゃんと勉強しなくちゃいけない科目

地味だが全てに通じていると思う。
若いうちにやっておけば根本的な頭の良さに繋がると思うがな。
1251. Posted by      2008年11月17日 06:08
※1248
釣り…だよな?
1252. Posted by     2008年11月17日 06:09
米1249
それを後悔している奴多いんじゃないかな?
少なくともある程度の教養を要される場にいる人は

俺も理系出身だがイチバンやり直したいのは国語だ
置き勉がデフォでしょ?とかいちびってたあの時の俺をひっぱたきたいわ
1253. Posted by     2008年11月17日 06:13
本当に、国語の教科書を授業中だけでもなんとなしに読んでるだけでいいと思うのです
1254. Posted by     2008年11月17日 06:13
言われてみればマンガやドラマが提供する言葉や価値観をまき散らす低能は急増したな。「カイジが言ってた」みたいな。ギャグかと思いきや本人は得意満面で、放っておくと挙げ句に「最高のマンガだ!」などと他人に勧め始める。

うちの親もよく言うんだよ。
「みのもんたが言ってた」
オレが訊いてるのは何故そうなるのかだ。
1255. Posted by 日本語教師   2008年11月17日 06:15
つか・・・『国語』って表記が
そもそもおかしい???
『日本語』って言う教科だろう?
この時点でこの国の教育は間違っている。
1256. Posted by     2008年11月17日 06:17
だって、日本語って日本国言語でしょうに・・・・
1257. Posted by     2008年11月17日 06:18
学校で教えている国語のレベルが低いだけでしょ
だから意味がないと感じるだけ
1258. Posted by    2008年11月17日 06:20
まぁ、現国なんて、勉強しなくても、100点近いとれるからな〜。
元記事の>>1がそのタイプなら>>1の様な疑問を持つのも納得できるけどね。
ただ、>>1みたいな疑問を持つ人間は、大抵勉強できない人間の言い訳が多いような気もする。

1259. Posted by     2008年11月17日 06:26
今はネットでほとんどどんな情報でも手に入るが。

・すばやく読む能力が大切

書かれている内容をすばやく的確に把握することが出来れば、単位時間内により多くの情報を処理できる。

・正式な漢字、正式な表記を知る

物事を検索するのに、正式な漢字、正式な表記を使わないと正確な情報にたどり着けない。


正確なインプット、すばやいアウトプット。これ国語の本領。
1260. Posted by     2008年11月17日 06:26
あるある

テレビで言ってたからw
1261. Posted by     2008年11月17日 06:31
・言葉が貧弱になる
・文書が理解できない
・意訳するのも一苦労

黙って国語勉強しとけ
1262. Posted by     2008年11月17日 06:32
「国語」っていう表記がおかしいと書き込んでる人がいるけど、何故おかしいのか分からん…。
1263. Posted by     2008年11月17日 06:33
管理人のゆとり叩きは異常。
昔からこんな事言う奴はいた。
最近はくだらない記事ばっか。
国籍法のニュースの方が重要だろ?
だんだんTVと変わらんようになってきたな。
1264. Posted by    2008年11月17日 06:33
正直国語を習ってでなにか力がついたとは思えない
漢字の書き取りだけで充分だ
1265. Posted by     2008年11月17日 06:33
昔から読み書きそろばんと言ってだな。

どんな仕事をやるにしろ、最低限の国語力と計算能力はいるんだよ。
1266. Posted by    2008年11月17日 06:34
>>1262
日本には、日本語が国語じゃないのに、日本に居座ってる人もいるからね。
1267. Posted by    2008年11月17日 06:35
単純に国民の意識を統一するためでは?
文章を書いた人の気持ちの捉え方から違ったら議論にならないだろうし……
1268. Posted by     2008年11月17日 06:35
国語の授業受けて、学ぶところがないなと常日頃感じてる訳か。
ゆとり脳確定じゃないかwwwww
先生は自信を持って「てめーみたいなののためにやってんだよ」と言ってやれwwww
1269. Posted by     2008年11月17日 06:38
全ての勉強の根幹を成す科目だろ
日常生活においてもこれほど応用の利くもんは無いし
必要性の無さをを感じ取れる感性が逆に凄いw
1270. Posted by     2008年11月17日 06:38
ヤマトコトバに強いと大人になったとき楽しいぞー
1271. Posted by    2008年11月17日 06:40
普段から本と新聞を読んでいるから国語は必要ないというなら説得力があるが
マンガだといまいち説得力無いな

というかマンガは殆ど話し語じゃん
話し語ばかりだと正しい文章が書けない
っと言ってもゆとりは何が違うのとか
言葉の進化だとか言ってきそうだな
1272. Posted by     2008年11月17日 06:40
国語って日本語の授業というより日本の文化の授業という感じがする。
1273. Posted by     2008年11月17日 06:41
なんか国語の授業では表現力がつかないって書いてる奴がいるけど。国語の授業で作文書かせるだろうに。

もしかして、そいつのいる地方では小学校から選択式の問題しかやらせてなかったのか?
1274. Posted by    2008年11月17日 06:41
2ちゃんねるの言葉が正しい日本語だと思っているのなら

それは大間違いだ!
1275. Posted by     2008年11月17日 06:45
ネットやってて思うのは、助詞間違えが一番多い様に感じる。
それと漢字が間違ってるやつは、わざとなのか本気なのか判らないから困る。
1276. Posted by     2008年11月17日 06:47
国語やっても漢字書けないことは多いが

国語やらないと漢字読むこともできないだろ
1277. Posted by kazupa   2008年11月17日 06:48
教育は可能性を広げる意味合いもあると思う。
子供は黙って吸収していくことが大事。
この問題は大人が考える事。
大人は正しく子供を指導せねばならない。
1278. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月17日 06:49
このコメントは削除されました
1279. Posted by    2008年11月17日 06:50
むしろ国語と英語以外は小学レベルでも
大概事足りる気がする
1280. Posted by     2008年11月17日 06:52
柔道やってる俺がきましたよ
一言で言って

受身も取れない奴を試合にだせるか!!
1281. Posted by     2008年11月17日 06:56
高校で古文の先生なのに新聞の切り抜き持ってきて、
○字以内で要約せよとかいうのを毎回やらせる先生がいたわ
あの人は優秀な先生だったと今でも思う
1282. Posted by    2008年11月17日 06:57
携帯の小説でも見れば納得できるんじゃ。
あんな酷い表現で通じると思えるのが不思議でならない。
1283. Posted by     2008年11月17日 07:03
小学校から不登校になった奴が育つと酷いもんだぞ
言葉はろくに喋れないし、簡単な計算も出来ないようになる
大人になってそういうのを目の当たりにすると教育の重要性がわかる
1284. Posted by    2008年11月17日 07:05
話すときに主語がぬけてるやつが
多すぎる気がする
仕事でそれじゃ伝わらないよ
1285. Posted by    2008年11月17日 07:05
学校で学ぶことなんてほとんど無駄だ。社会に出てから使う知識を教えた方がいいんじゃないか?
1286. Posted by     2008年11月17日 07:07
マジレスすると国語が一番人生において役に立つ。
1287. Posted by    2008年11月17日 07:08
衣食足りて礼節を知る
貧すれば鈍す
古文や漢文などの教養を必要ないと言い切る人は、さて?
1288. Posted by     2008年11月17日 07:09
これを屁理屈でなく“本気で”言ってるのだとしたら
日本の未来は超暗いとしか言い様がねえw
1289. Posted by     2008年11月17日 07:11
古文、漢文の授業は選択教科にしてほしかった。
教養押し付けないでくれ、現国語で充分です。
1290. Posted by ぬ   2008年11月17日 07:11
たしかに国語いらね
読書時間にさせてくれ
そしたら一日5時間国語でも平気だから
1291. Posted by      2008年11月17日 07:12
命がけで世界一の金持ちになろうと思ったら
二等辺三角形の証明を知っとくといいよ
1292. Posted by      2008年11月17日 07:14
※1285
本当に社会に出てるやつの発言とは思えないな
1293. Posted by     2008年11月17日 07:15
古文は確かにいらないと思ってたが
中学の国語をいらないと思ったことは無いわ
1294. Posted by     2008年11月17日 07:15
>>1289
嫌なものもやっておくことに意味があるんだよ・・・
好きなものは自分の自由な時間で学べ
1295. Posted by     2008年11月17日 07:18
上で図解に言及があるけど
国語の時間に「図解言語」のことを
教えるのはアリだと思う。

テキストボックスを並べてから
それらへ言葉を注ぎ込む、
みたいな感じを。
1296. Posted by     2008年11月17日 07:18
多少それるが、英語話せても中味が空っぽじゃ意味がない事に気づいているのかな?
1297. Posted by     2008年11月17日 07:19
つーか外国語を勉強しても母国語のレベル以上のことを習得するのは無理だろ。

あと学校の授業が将来何の役に立つんだなどとほざく奴に限って
それこそ何の役に立つんだっていうゲームなんかに
時間を費やしたりする。
1298. Posted by     2008年11月17日 07:22
古文漢文の授業をさわりだけにして、敬語の勉強をさせたほうがいい
役に立つし、必要性も理解できるだろ
1299. Posted by m   2008年11月17日 07:22
教科書の内容が道徳と変わらん
1300. Posted by    2008年11月17日 07:22
識字率の高さは国語の授業が大きいと思うんだ
1301. Posted by    2008年11月17日 07:23
古文漢文が何の役にたつというのか
教師のオナニーとしか思えない
1302. Posted by アロエ(京都府)   2008年11月17日 07:23
>普段からマンガや本を読んでいるので、日本語には接している。

こなたの「活字離れっていうけど、最近は活字に接する機会が増えている」と一緒だなw
1303. Posted by .   2008年11月17日 07:24
コミュニケーション能力の問題だよな。
語彙力の豊富な方が、正確に意志を伝えられる。
語彙を増やすには、興味の無い文章でも読まなきゃならない。
1304. Posted by     2008年11月17日 07:27
正しい国語は存在します。
国語は国によって定められた制度だからです。

古文漢文は基礎体力です。
部活動の走りこみのようなもので、
つまらない作業に思えても、頭には効いています。

現代文の試験は、課題文が問題用紙に載っていることが最大のヒントになります。
朝日新聞と日経新聞を同じ枠組みで読むと火傷するって事です。
1305. Posted by     2008年11月17日 07:27
あ、こんなだからちょっと気の利いた言い回しすると
途端に付いてこれなくなるわけね。
1306. Posted by 無明光   2008年11月17日 07:29
日本語学校に行けば、国語の授業がクソだとわかる

あと、英語の授業で日本語喋りすぎ
日本語禁止の学校もあるけど、フリートークさせなきゃ
生徒が無言じゃ無意味もいいとこ
1307. Posted by ぬ   2008年11月17日 07:31
毎日日本語に接しているからって、正しい日本語がつかえるの?
難しい本を正しく読み取ることができるの?
中学国語はねぇ、役に立つよ。
まだ中坊だしやる意味を理解できないのもわかるけど、将来は国語の必要性に気付くんじゃない
1308. Posted by     2008年11月17日 07:34
必要かどうかは問題じゃない、頭を使え
小学校ですら頭使うのをやめたら確実に馬鹿になる
1309. Posted by    2008年11月17日 07:34
*1307
気付いてたら書き込みの漢字間違いをそのままにしとかないって
1310. Posted by     2008年11月17日 07:34
ちゃんとやればおのずから意味は見えてくるでしょ。
やりもしない奴が「コレって意味あるんですか」とか言ってもフーンって感じ。
別にやらないでいいよ。小卒レベルの勉強力で苦労するのは自分だろうし。
ただガテン系行く人には実際無意味かもね。税金の無駄。
1311. Posted by     2008年11月17日 07:35
海外を見れば、国語を学ぶ理由がよくわかる。

海外では識字率が異常に低い国がある。
国語勉強しなきゃ、話せても「読めない」し「書けない」んだよ。

 ばーーーーーか。
1312. Posted by     2008年11月17日 07:35
現国の授業が漠然としすぎていて何を勉強してるのかよく分からなかったな。
現在俺のコミュニケーション能力は著しく低いw
現国って目的が分かりづらいんだよ、他の授業に比べて。
1313. Posted by    2008年11月17日 07:37
比喩を理解できない奴が増えてる
1314. Posted by    2008年11月17日 07:37
 国語のわからんヤツが、慶應義塾大学医学部の入試問題を読解できるとでも?
 国語教育の時間が減ったからこそ、バカ量産につながってるんだよ。
1315. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月17日 07:38
このコメントは削除されました
1316. Posted by    2008年11月17日 07:39
識字率さがるだろーが!!!

ま、日本の首相が識字率低いからしゃーないのか?www
1317. Posted by     2008年11月17日 07:41
嫌い苦手だったが必要ないと思ったことはなかったな
克服には辞書通読がおすすめだ
ちとつらいが効果は絶大だぞ
1318. Posted by    2008年11月17日 07:42
すでに社会人の奴が役に立たなかったっていうならわかるけど
将来何になるか決まってないから勉強するんだろう
1319. Posted by      2008年11月17日 07:42
国語より他の事に時間を割いた方が良いというのは同意。
でもラノベとか漫画しか読まないとか本は一切読まない人には必要かもね。
まぁ社会で使える日本語は学校よりバイトで覚える事の方が多いよ。
1320. Posted by     2008年11月17日 07:43
国語は学ぶものじゃなくて楽しむものだよ!
あんなに楽しい教科他にないよ!
1321. Posted by     2008年11月17日 07:44
「歴」「暦」の混乱がネットにはあまりにも多くて怖い
普通に正しいと思ってる人が多そうだ
1322. Posted by クソスレ   2008年11月17日 07:44
小学校5年までの事理解できたら後いらない><
つかったことない
1323. Posted by    2008年11月17日 07:46
漢文なんて日本語なんだからできるだろwww
日本人なら再読と疑問の形さえわかれば全部読めるはず。
1324. Posted by     2008年11月17日 07:48
今の子供は読解力はともかく語彙力が下がりすぎ。
「こういう重箱の隅をつつくような知識は
覚えなくて良い」って言ったら
殆どの生徒が「重箱の隅をつつく」の意味を
知らなくてビビったわw
1325. Posted by    2008年11月17日 07:50



馬鹿にされないためだろう



はっきり言って数学やら物理やらは
馬鹿でもバレにくいが
国語は会って3秒でバレる
1326. Posted by     2008年11月17日 07:51
マトモな日本語が通じないガキが増えてるのによその国の言葉教えても日本人である以上最終的に日本語に訳す必要がある訳だけどその時語りょうが足りないと小学生が書いた作文みたいな報告書出して笑われるぞ。
1327. Posted by ,   2008年11月17日 07:54
日本語の勉強とか以前に、気持ちの表現や道徳的なことが含まれている国語は最重要科目。
国語なくしたら余計にスィーツが増えると思うぞ。
1328. Posted by     2008年11月17日 07:54
でも、当時ならだれもが思う事だよな。
ある意味間違っちゃいない。
1329. Posted by     2008年11月17日 07:56
※1325に先に書かれたが、
国語が出来ない奴は、すぐわかる。
しかも、歴史や数学と違って
「学生時代は出来たけど、忘れちゃったなー」
という言い訳も全く通用しない。

特に、最近の子供で壊滅的なのはことわざと慣用句な。
「やぶへび」の意味がわからないのが、
ゆとり世代にはゴロゴロいるんだぜ…?
1330. Posted by    2008年11月17日 07:57
語彙力不足は無駄に敵をつくる要因になるかも。
オブラートに包んだり、遠回しの表現ができなくて、直球でものいう馬鹿がいるんだが、当然のごとく不人気。
でも純粋に馬鹿なんだと気付いてきて、しょうがないと妥協してる。
こちらの皮肉とかに気づいてねー
1331. Posted by     2008年11月17日 08:00
s1の頃、音読で感情を込めて読んだら教室中ゲラゲラ椅子から転げ落ちるやつもいる始末
音読だから感情は込めないんですよと先生には言われる
物語好きには拷問みたいなものなんだが今もそんななのかなぁ
1332. Posted by あ   2008年11月17日 08:03
物書きですら、辞書を片手に書くものだが…

満足な日本が使える日本人は、多くはない。
漫画や小説も、不確かな知識を元に、書かれる可能性はある訳で…正しい知識を与える最後の門だろう。


それが不要とはな…大体、教育を終えていない子供が、教育不要を唱えるなんて、与えられた機会を捨ててどうする。


仮に止めた場合、富裕層向けには、稽古ごととして提供が続くだろうし益々差は広がるが…
1333. Posted by     2008年11月17日 08:04
「重箱の隅」おいしいんだよな無駄だと言われても
1334. Posted by     2008年11月17日 08:04
本スレ58の「本読みをつまりまくるやつ」で国語教育は必須と確信した
1335. Posted by 、   2008年11月17日 08:04
パンツみたいな奴になりたくなければ勉強することだ…
1336. Posted by    2008年11月17日 08:04
何の為に国語を学ぶのか?
何にでも騙されない為だ

中学の時に教師はそう答えてくれた
1337. Posted by     2008年11月17日 08:05
>>1324>>1329
オマエらのような氷河期はいらない。

だいたい昔の言葉なんて今の子が知るわけ無いだろ?
重箱の隅を突付いているのはこいつらなんだがなwww
1338. Posted by ボルトン6   2008年11月17日 08:06
逆に国語は絶対要素だろJK
理科とかの方がまだイラネ
ただ国語数学社会はガチ
1339. Posted by む   2008年11月17日 08:11
漫画で誤用があった場合ニヤニヤできる
気づかないとニヤニヤされる
1340. Posted by     2008年11月17日 08:11
中学生「なぜ、わざわざ学校で国語を学ばないといけないの?」

厨二病だから反抗したいお年頃なんですね、わかります。
黙ってやってろ
1341. Posted by んー   2008年11月17日 08:12
語彙やら文法やらじゃなく、物語などを読み感性や想像力を磨くってのも大切だと思う。
先人の思考を知る事で、考え方の幅がえらく違ったりもするしね。
海外でも、スクールでシェイクスピアなんかの時間があるよ。

特にYES・NOが曖昧な日本人には、行間を読むスキルは必要だと思う。
1342. Posted by     2008年11月17日 08:12
>>1338
ゆとり教育で何を減らしたか考えてるか?
イラネ教科なんてものはない
1343. Posted by     2008年11月17日 08:13



六法全書渡して、

「読めるか?」

と聞けば良いだろ。




1344. Posted by    2008年11月17日 08:13
漢文は面倒だからいらない。
1345. Posted by    2008年11月17日 08:13
>1311
それなりにまとな事を言っているのに、最後の一行で全てが台無しに。
1346. Posted by あ   2008年11月17日 08:13
中学、高校の時は
「こんな事を勉強して意味あんの?」
って思ってたからロクに勉強しなかった。
その結果が見事に反映した人生を送ってますwww
1347. Posted by    2008年11月17日 08:14
お前らがまともな日本語すら使えないからだよ
1348. Posted by    2008年11月17日 08:14
外人ははっきりYES、NOと言うと思われがちだけど
そうでもないぞ
むしろ言い訳しながら遠まわしにNOとか言わないと知性低いと思われる
1349. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月17日 08:14
このコメントは削除されました
1350. Posted by     2008年11月17日 08:16
漢文は必要だろ
漢語的表現に乏しい奴の文章は幼く感じる
1351. Posted by     2008年11月17日 08:16
972. Posted by   2008年11月17日 03:09
稀な例を出して全体を論ずるつもりは無いが
近所の石田硝子店の看板を
「いしだしょうこの店って?」
と訊いてきたゆとりが居た。


論じてんじゃねーかバーカ、これが氷河期。
1352. Posted by     2008年11月17日 08:17
「雰囲気」に変換できるようになる。
1353. Posted by     2008年11月17日 08:18
※1350
いいやいらない。
1354. Posted by     2008年11月17日 08:18
よく作家が、自分の書いた小説が取り上げられた問題が解けないと言っているな。
1355. Posted by    2008年11月17日 08:20
センター試験の現代文は100点だったお!
現代文の文法系がわからないと古文漢文が出来なくなる。
漢文は後に、対支那防犯用になる・・・・。
古文は教養。およびライトノベル書く用。
1356. Posted by     2008年11月17日 08:22
なぜも何も

お前ら馬鹿だから

に決まってるだろJK
1357. Posted by    2008年11月17日 08:23
日本文学に貢献してきた
偉大な先人たちの作品をなぜ学ぼうとしない
1358. Posted by    2008年11月17日 08:25
高校時代に古文・漢文を習わなかったおいらは現在古代文学や歴史書読むのに大変くろうしてますお( ´ω`)

高校時代は古文・漢文無いのに歓喜してたけど、習って無駄なものなんかないことを今頃痛感……
1359. Posted by    2008年11月17日 08:26
まぁ 道徳 教えろ・・。
1360. Posted by     2008年11月17日 08:26
※1350
漢文は、中国古来の文語体の文章らしいし。
普通に日本語勉強したほうが良いとおもうが。
1361. Posted by     2008年11月17日 08:26
国語の授業自体は必要なんだけど、今のやり方だと授業のための授業というか、
役に立たない英語の授業と同じような問題を抱えていると思うな。
文学作品を学ぶ、自分の意見を発言する、分かりやすい文章を書く、
そういう力をつけるためにはどうすればいいか、整理し直す必要があると思う。
1362. Posted by    2008年11月17日 08:28
国語、算数、理科、社会
全部それである必要はない
小学生時代は「学ひ方」を学び
中学生時代は「勉強」で競争する

その上で学び易いもの、興味を持ちやすいもの、役にたつもの
そういうのを学ばせてるんじゃないの
1363. Posted by    2008年11月17日 08:29
読解力が無くて説明文見ても「わかんね、どういうこと?」という奴が
増えてるし、国語は必要だろう。
1364. Posted by     2008年11月17日 08:30
現代文の偏差値は60台、古文漢文は30切ったこともある。古文漢文はいらないのは確か学びたいヤツだけすればいい
あと読者感想文は糞
1365. Posted by nico   2008年11月17日 08:30
一番必要がないのは「古典」だと思う。
あんなもん中高でならって何の意味があるのだろう。日本史だけで十分だと思う。
1366. Posted by     2008年11月17日 08:31
ことわざに対して「昔の言葉なんて今の子が知るわけ無い」とか・・・
文化ってのはこうやって失われていくんだねぇ
1367. Posted by .   2008年11月17日 08:32
なにしろ人間は言葉を使ってものを考えるからなあ
国語ならどれだけ勉強してもしたりないってことはないだろ
個人的には、小論文の授業を増やすことが、国語の授業として一番効果的なような気がする
1368. Posted by      2008年11月17日 08:32
かっちりした日本語の文法と
読書法と
語彙の習得をやらないと
言語の教育としてはダメだ
言葉が話せるというのと言語を理解するのは別だ

それと、言葉ってのは文化的な背景があって
つむがれているものだから
歴史や文化教育と併せてやるのが
よりよい

現状の国語教育は上の部分すべてに不足あるいはダメな部分があるので
スレッドのような印象を受ける馬鹿も出てくる
1369. Posted by    2008年11月17日 08:32
※1362
まったくもってその通りだと思う

学んで役に立つたたないって事言ってる時点でズレてるんだよな
1370. Posted by     2008年11月17日 08:33
※1357
教える側は教わる側より上の理解が求められるわけだが
やるなら、筆者本人が教師やらんとどうしようもないだろ

国語系のテストはマジ要らん。ただ、国語の授業という時間は必要
1371. Posted by     2008年11月17日 08:34
文章を読んだときにそれぞれ感想が異なるのは当然のこと
個々の感想にたいする議論でもしたほうが有益・・・
なのだがそれやってると時間が幾らあっても足りないな

模範解答はあくまでも先生が用意した答えだけど
大きく外れていなければ○くれるゆとりがあったはずだが今は違うのか?
1372. Posted by 麻生は偉大な反面教師   2008年11月17日 08:34
>生徒からすると国語は「普段からマンガや本を読んでいる

68歳で、ゴルゴ13を読んでいても
踏襲=ふしゅう
頻繁=はんざつ
となる人も居ます

ゆとりだから仕方ないか
1373. Posted by ASA   2008年11月17日 08:34
「オマエの好きな漫画やラノベを書いてるのは、ちゃんと国語の授業を受けた奴ばかりだぞ?」
と、いってやれ。
1374. Posted by     2008年11月17日 08:35
国語は必要だとは思うが、今の国語の教科は意味がないと思うな。
あの意味の無い小説の解釈とかなんなんだ?
小説なんて読んだ人によって解釈が違ったりするから面白いのに、解釈の押し付けとかホント意味わからん。
授業としてやるんなら文法をもっときっちりやるべきなんじゃないかな?とりあえず小学校のときから敬語は叩き込んでおくべき
1375. Posted by A   2008年11月17日 08:35
おまいらが何言ったってできないorしたくないの言い訳にしかならんな

義務教育くらい黙って受けとけ
1376. Posted by     2008年11月17日 08:35
小中学校でやっておくべきことに「暗唱」があると思う。
これこそまずは意味もへったくれもなくやることで、
小中学生あたりでないとできない。
題材としては英語、そしてここで古文が出てくるんだな。
現代文で暗唱するに値する名文があればいいんだけど。
1377. Posted by     2008年11月17日 08:35
※1373
いや、かなり怪しくね?w
1378. Posted by       2008年11月17日 08:36
全科目大事
1379. Posted by 朴 アルバイトォ   2008年11月17日 08:37
国語はやめて韓国語を義務教育に入れるべきです。
これからの日本には絶対必要になりますよ?
1380. Posted by     2008年11月17日 08:37
じゃあ家で必要な分だけ勉強すればいいんじゃないの?
学校なんて絶対に行かなきゃならんってわけでもないんだし
1381. Posted by 、   2008年11月17日 08:37
古典や漢文の授業おもしろいじゃん

高校の近代古典で「舞姫」をやったときにはちょっと欝になったが
1382. Posted by     2008年11月17日 08:37
※1375
「やるべき」「必要」という意見がこれだけ出てるのが見えんのか?
1383. Posted by     2008年11月17日 08:38
※1382
何言ってんの?
1384. Posted by    2008年11月17日 08:40
この中のどの程度が論理だてて不要と言っているのか疑問。
ただ嫌いなだけちゃうんかと。

てか一般論で諸外国に国文学を教えない学校なんぞほとんどないんだから、
明らかに必要だろ。
1385. Posted by     2008年11月17日 08:43
「文章の読解は人それぞれ」という意見があってそれは一理あるんだが、
「どう考えても間違い」「そんな解釈したら台無しだろ」ということもあるんでね。
読解でもそれだけは押さえておくべき。
2ちゃんとかでも一人だけトンチンカンな解釈して、トンチンカンな
レスしてくる奴がいたりするだろ?
1386. Posted by    2008年11月17日 08:44
国語(現代文)は日本語の勉強ではなくて論理力の鍛錬だよ。国語ができないやつは数学、物理もできない。パターン暗記の受験数学や受験物理はともかく、ね。

あと、漢文とか古文は確かに意味不明だが、先人の考え方を知る場としてはすごくいいと思う。
俺も学生時代は古文漢文放棄してたから偉そうなこといえないけど
1387. Posted by    2008年11月17日 08:44
2ちゃん見てると国語って必要だなって思う
1388. Posted by      2008年11月17日 08:44
>>84
安倍の時、日教組教師が連呼してたわw
1389. Posted by     2008年11月17日 08:45
※1384
それがキミなりに論理立った意見なの?
1390. Posted by     2008年11月17日 08:45
620に教養の高さを垣間見た
1391. Posted by 疑問点を聞くのは良いこと   2008年11月17日 08:46
小学校低学年みたいな質問だな^^;
納得出来ないなら、その児童に授業やらせてみたらいいよ。
まず授業にならないから。

テストで満点が取れる、と言い返されても
ソレはあくまでもテストでの話だ、と言えば
児童には大体通じる。

一生涯ずっと勉強だしね。
1392. Posted by     2008年11月17日 08:47
田舎の新学校で、期末考査で国語以外は100%又は95%以上点数取ってるのに、毎度国語は60%くらいしか取れなかった俺
1393. Posted by     2008年11月17日 08:47
※1384
前半の文には同意するが

みんなやってる→だから必要

ってのは論理のかけらもないと思うが
1394. Posted by     2008年11月17日 08:47
文を読むとか漢字を覚えるとか語彙を増やすとか文と文の基本的なつながりなどを勉強するのには意味がある。
国語の時間がなかったら漢字を読めても書けるやつはいなくなるんじゃないかねw

子供の頃にいろんなことを知ること、考えることは、それ自体が実生活で有益でなくとも価値があると思う。

国語じゃないが、中学までの数学とかは実生活でかなり役に立つ。しかし役に立てれないやつの方がほとんどじゃないかと。
役に立てることができるかどうかは本人次第って話もある。
1395. Posted by     2008年11月17日 08:48
文法を満足に解説できない教師がいるという問題はあるな
これは良し悪しなんだが、日本語は言語としては不完全で
文法として定まっていない部分も存在するから仕方の無いことなんだが
1396. Posted by    2008年11月17日 08:48
筆者の点数が壊滅するような現文のテストはいらんかと思う。
1397. Posted by     2008年11月17日 08:50
×日本語→○国語
×日本史→○国史
1398. Posted by     2008年11月17日 08:50
アホか国語を学校で教えなかったら日本語が絶滅しちまうだろうが。
言語を守るために教えてるんだよ。
江戸時代と今の言語を比べてみろよ。
学校で教えてるにもかかわらず時代とともにこれだけ変化しとるのよ。
それと地方の方言、青森と広島であんだけ違うんだぞ?
学校で教えなかったらもうカオスだろ。
じいちゃんと孫が会話できないとか他県に旅行行ったら言葉が通じなかったとか嫌過ぎるだろ。
1399. Posted by    2008年11月17日 08:50
毎回文章の要約を書かせて添削するような授業の方が効果的だと思う。
1400. Posted by     2008年11月17日 08:51
※1392
お前暗記得意だろ?
1401. Posted by      2008年11月17日 08:51
今の総理大臣の発言を見てると、国語の必要性を強く感じるんだがw
1402. Posted by     2008年11月17日 08:52
国語、特に古文、漢文、加えて歴史は、小学校から叩き込まないと、国が亡びてしまいますよ。
1403. Posted by アホかっ!   2008年11月17日 08:54
ぶっちゃけ、母国語使えない奴に外国語を使う資格ナシ
1404. Posted by     2008年11月17日 08:54
*1402
お前小学生から古文漢文やってたの?すげーな
1405. Posted by    2008年11月17日 08:54
国語の授業が一番好きだったけどな。
自国の言語すらまともに扱えないのに、英語だなんだと色気を出してもね
1406. Posted by     2008年11月17日 08:55
答えられないな。
昔の言葉や方言を残すためとか言ってる人もいるけど今の大人でそれを言えるのは言語学者ぐらいだろ。他は子供と同じように知らない人が圧倒的だし。実際方言とかも使う人はほぼ現地の人だけだから将来役立つとは言いきれない。
1407. Posted by     2008年11月17日 08:55
国語をしっかりやらないと、文章であるべきものに口語を書き始めてしまいますよ。「美しいです」とか、挙句の果てには「ないです」とか…。では「あるです」とも書いて頂きたいものです。
1408. Posted by     2008年11月17日 08:56
*1401
>>1の「中学生」って麻生なんじゃね?
1409. Posted by    2008年11月17日 08:56
>>318
予備高教師だが、センター現代文が解けないやつが本当に優秀な理系だとは思えない。
センター現代文は論理力をはかるのになかなか良くできてる。
センター現文解ける奴と解けない奴の論理的思考力比べりゃ差はでると思うよ。

>>345
筋道がしっかりと書かれてる選択肢が二個以上あるならその問題が駄目なだけだw
1410. Posted by    2008年11月17日 08:57
「日常的に日本語に接しているのに」と言う割には
日常的に使う漢字も読めない奴とか多いじゃないかw
屁理屈たれてる暇あったら勉強しろ、子供は
1411. Posted by 1402   2008年11月17日 08:58
願望です。
1412. Posted by     2008年11月17日 08:59
むしろちゃんと国語教えろとしか言いようが無い
文章読解だけやってもしょうがねえだろ
1413. Posted by    2008年11月17日 09:00
家族や友達と駄弁るだけなら国語なんていらんかもな
まぁ、社会に出てから散々苦労すればいい
1414. Posted by     2008年11月17日 09:01
>>1406
中高生の流行り言葉を見てみろ昔の言葉を残す以前に10年もすりゃ言語が崩壊する。
1415. Posted by    2008年11月17日 09:03
俺の姉ちゃんは理系だし国語の勉強なんてしなかったけど、
現代文は模試でもセンターでも100だったしな。
おいらは…orz
授業云々より小さい頃いかに本読んだかじゃないかな…
姉は活字が書いてあれば何でも読んでたが、俺はいまでも長文みると頭が痛くなる。
1416. Posted by どん   2008年11月17日 09:03
中学レベルの国語は必要だが、高校の古文、漢文は全く必要性が感じられない。
1417. Posted by     2008年11月17日 09:03
氷河期は黙って、バイトと派遣の仕事してろ。

>>1410
氷河期に多いよな、こういうバカ。

氷河期はガキなんだから、もっと勉強しないから、氷河期当時は就職できなかったんだろ。
1418. Posted by    2008年11月17日 09:04
「わざわざ学校で国語を学ばないといけないの?」
という疑問を解決するために学ぶんだよw
一日も早くその考えが愚かだという事に気づいてね。
1419. Posted by yyy   2008年11月17日 09:04
要は指導法やテストの在り方の問題!

小学校から高校まで押し並べて国語の意義を言うならば、思考の基礎として「国語」は必要。表現力とか論理力を鍛える教科として、ある段階までは国語は必要。

だから、小学校・中学校まではこのあたりのところはかなり意識して丁寧に教えていると思う。

最悪なのは高校の現国で、私の場合だけだったかもしれないのだが、小説を読ませて教師が解釈を述べるだけ。なんでそうなるのかは全くのチンプンカンプン。

たとえば、同じ意味の文章を比較させて、どちらの文章がどのようにすぐれているのか品詞分析なんかを駆使してよい表現方法の特徴なんかを体得させるような授業をしてほしい。

「国語は必要ない!」って生徒に思わせる授業をしてるようじゃ、その先生は教師失格だと思う。
1420. Posted by     2008年11月17日 09:04
小学生相手にはなおさら説明難しいだろうな。ほとんどの教える側ですら完全理解できてないんだから。
1421. Posted by sage   2008年11月17日 09:04
情報の授業とか、英語でやるべきじゃね?
1422. Posted by     2008年11月17日 09:05
こいつらが社会に出たらどんな資料を提出するんだろうな〜
1423. Posted by d   2008年11月17日 09:05
日本史や地理なんかもいらないと思ってた。
仕事で必要になる可能性がZERO
1424. Posted by      2008年11月17日 09:05
ガキは勉強しろと言う奴はちゃんと教えとけ。
オマエラのような腐った人格教師しかいないんだから。
1425. Posted by     2008年11月17日 09:05
※1420
「完全理解」という耳慣れない用語の意味と、それができている例を挙げてくれ。
1426. Posted by     2008年11月17日 09:06
最近は簡単な漢字も読めないアホがふえてきたよねw英語勉強する前に国語勉強しろ。
1427. Posted by     2008年11月17日 09:06
これ自分は答えられないなぁ…。
本当に小さい頃から難しい本から漫画まで色々読んでれば取り敢えず読みは出来るだろうし。
実際俺の高校時代の知り合いで本一杯読んで授業寝てた奴は
そいつより本読んだ数は少ないが真面目に国語聞いてた俺より常識的で深い考えもちゃんとした文章表現も出来てたし。
漢字はどうだったか解んないが。

古文漢文は昔に興味を持ったりして夢を持つきっかけになるから義務教育中は必要だと思う。
1428. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月17日 09:07
このコメントは削除されました
1429. Posted by     2008年11月17日 09:07
※1423
お前みたいなのがいるから、前橋に出張しろと言われて
千葉に出かけるバカが出てくるんだよ。
1430. Posted by    2008年11月17日 09:08
自分の読解力の無さは相手の文章力の無さに転嫁
自分の文章力の無さは相手の読解力の無さに転嫁

最近こういう奴が多くて困る。
こんな奴が相手では、まともな議論ができない。
1431. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月17日 09:08
このコメントは削除されました
1432. Posted by q   2008年11月17日 09:08
自分が教師だったらまず
与えられることに疑問をもって質問することは
いいことだとほめる。
社会にでたら価値観の違う人ともコミュニケーションをとらないといけないことが多い。
学校の国語の授業を理解するのが少しでも大変だと感じるのであれば、勉強しておいて損はない。
1433. Posted by     2008年11月17日 09:09
※欄に>>1も読めない馬鹿が居るとは思わなかった
1434. Posted by かつ   2008年11月17日 09:10
中学生や若い人は、自分達が思っているほど正しい言葉遣いが出来ていません。メールをする時も文章が無茶苦茶になりがちです。句読点など大人になって恥をかかないように学ぶ意外と大切な教科ですよ。
1435. Posted by     2008年11月17日 09:10
俺はこれ答えられないなぁ…。
本当に小さい頃から難しい本から漫画まで色々読んでればちゃんとした考えも文章表現も出来るだろうし
実際俺の高校時代の知り合いは凄い本読んでて国語の授業寝てたが、
真面目に授業受けてた俺よりも常識的だし、深い考えも出来るし、感受性も豊かだった。
漢字はどうだったか解らんが。

古文漢文は、自分と違う時代のものに触れることで興味を持って、
夢を持つきっかけになると思うから義務教育中は必要だと思う。
1436. Posted by    2008年11月17日 09:10
>>1404
簡単な漢文教える小学校はあるぞ
1437. Posted by     2008年11月17日 09:10
>>1428
氷河期はゆとりよりバカだろ
1438. Posted by 1435、1427   2008年11月17日 09:11
あ、書き込まれてないと思って似たようなこと書てしまった orz
すまん
1439. Posted by     2008年11月17日 09:11
これ分かるわー。
小論文のテストでも教師と考え方が違うってだけで減点されまくりだったもの。

確か入院患者が寿司を食いたいとか言い出したなら看護士はどうするべきかとか
そんな話に看護士困らせんな我慢しとけみたいなこと書いてたら
(こんな直な書き方はしてないけど)
患者の気持ちになって考えてくださいとか減点されてた。

こんなテスト意味ないだろ・・・。
1440. Posted by    2008年11月17日 09:12
 勉強したくない子どもは、どん屁理屈でもこねるよ。
 「今は国語の時間である」
 一言で終わりだ。
1441. Posted by     2008年11月17日 09:12
国語の授業のほとんどが「読む力」を
中心にしているが、本来の国語力とは
「聞く力」「話す力」「書く力」と思う。
古典など勉強するよりも、最低限「書く力」
の授業をしていったほうが良いのではないか。
1442. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月17日 09:12
このコメントは削除されました
1443. Posted by    2008年11月17日 09:13
>>1417
>氷河期はガキなんだから、もっと勉強しないから

文章見る限り、もっと勉強しなきゃダメなのはお前だと思うが。
1444. Posted by     2008年11月17日 09:13
指導要領が教師を縛りすぎてるという問題もある
極右極左は困るが教師の裁量権はもっと増やすべき
1445. Posted by     2008年11月17日 09:15
社会で一番使うのは国語だよなぁ。
勉強するのに必要なのは当然として、
人とコミュニケーションとるにしても、
敬語使えないと社会じゃ信用されない。

国語は出来て当たり前の教科だからな。
国語が出来ない奴は算数が出来ても馬鹿。
1446. Posted by     2008年11月17日 09:15
日本語そのもの以外にも
作品について学ぶじゃないか

日本語の正しい使い方と
文学作品の教養
十分じゃないか
1447. Posted by     2008年11月17日 09:15
※1439
いや、「看護士はどうするべきか」って質問に「患者がどうするべきか」を書いたんだからどっちにしろ間違いだろ
1448. Posted by     2008年11月17日 09:16
国語頑張っておけば良かった。社会に出て恥じかくぜ。
1449. Posted by     2008年11月17日 09:17
教えられなきゃ漢字も満足に書けんだろ。理由あって小学校行けなかった奴中学にいたが酷かったぞ
確実に識字率下がる
1450. Posted by    2008年11月17日 09:18
ここ最近入社してくる奴の日本語力が低いのはこういう思想のやつが増えたからなんかなぁ
1451. Posted by     2008年11月17日 09:18
*1443
*1417の時代は氷河期じゃなかったから粗末な国語力でも就職できたというボケだよ
1452. Posted by     2008年11月17日 09:19
>1447
いやだから内容もそんな大昔のことだからあやふやな記憶だし、
こんな直な書き方じゃないって書いてあるだろ。
1453. Posted by /   2008年11月17日 09:19
一番の目的は、論理的な思考力の養成じゃないかな?

他の学校教育では知識をたっぷり入れてるから、色々な問題を自分の頭で考えないで、知識を引っ張り出して来て解決してしまいがちだ。

しかし、それじゃあただの人形だ。自分の頭は使ってないからね。

国語に求められるのは、論理的な「答えの導き方」の教育だと思う。だからこそ、国語のテストの答は一つしかないんじゃないかな。
1454. Posted by     2008年11月17日 09:19
語彙力無い奴の翻訳は捻りが無さ過ぎてつまらない
1455. Posted by    2008年11月17日 09:20
*1435
親が幼い頃から読み聞かせなどしてあげて、本に興味を持つ子に仕向けるんなら国語教育なんていらんかもしれないが、そんな子ばっかりではないからな。
親の努力だけに期待するのは色々と不味いのではないかと思う。
1456. Posted by    2008年11月17日 09:20
こういう発言ってある程度成績良くないと
ただのかっこ悪い台詞でしかないからな。
ブ男が人間見た目じゃないって言うのに等しい。
1457. Posted by     2008年11月17日 09:20
とはいえ、俺も学生の頃こういう疑問もってたけどな
1458. Posted by     2008年11月17日 09:20
この件に関して中学生のほうが正しい
塾、予備校は読解力をつける授業をするが、学校はそれをしない。
1459. Posted by     2008年11月17日 09:21
とりあえず漢字の書き取りと、序論〜結論の流れは理解させて下さい><

ビジネスに絶対必要ですから><

1460. Posted by     2008年11月17日 09:22
オタクに限って音読がスムーズだから国語のイメージが悪くなるんだよ。
お前らのせいだよ。少しは自重しろ。
1461. Posted by     2008年11月17日 09:22
※1452
「患者さんは我慢するべきだと思います」でも間違いだろ
1462. Posted by     2008年11月17日 09:22
古文を勉強していたときは同じ事を思ったなぁ。
1463. Posted by     2008年11月17日 09:23
中学生の時、国語で習った「客観」と「主観」という言葉は自分の新しい目を開いてくれました。今、理学部にいます。
1464. Posted by    2008年11月17日 09:24
1439
自分の不出来を人のせいにする典型的な奴だなお前
テストで書いた自分の答えがいつも100%正解だと思ってんの?
ちゃんと勉強しろよwww
1465. Posted by     2008年11月17日 09:25
>1461
いやだから・・・w
そんなこと思っててもそんな本音をそのまま書くわけないだろ直情的にw
1466. Posted by     2008年11月17日 09:25
助詞や助動詞、形容動詞など「文法」はしかるべき教育を受けなければ正確に身に付けられない。
やっぱ日常会話や、マンガとか書き物の口語体じゃその辺ラフに使われてるしねー
1467. Posted by     2008年11月17日 09:26
小・中の国語はどうだったか分からんが、
高校の国語(現文)で夏目漱石や森鴎外を初めて読んで
それ以来読書漬けになった俺からすれば国語はそれだけでも十分意味があったな。
両親共に読書家だっただけかも知れんが、間違っても漱石は勧めなかっただろうしなw
1468. Posted by     2008年11月17日 09:26
1 これがなぜ「痛いニュース」?
1469. Posted by    2008年11月17日 09:26
古文とか漢文の授業以外はいらんな
俺ひたすら授業中も本を読んでるだけだったけど
テストは大体満点近く取れてた
本さえ読んどきゃ国語力なんて上がる
1470. Posted by    2008年11月17日 09:26
マンガで理解出来るから必要ないだぁ?
寝言は寝て言え。
1471. Posted by     2008年11月17日 09:27
古典が必要ないとか言ってる人が居るけどさ、社会からしたら古典だろうが漢文だろうがそんなことは問題じゃないのよ。
大事なのは得意じゃないことや嫌いなことでも理解してこなすことが出来るってことなの。
社会に出たら好きなことできるなんてほんの一部の幸せ者か大天才ぐらいってことにいいかげん気付いてくれ。
殆どの奴は平凡なサラリーマンや作業員で一生を終えるの。
学校を卒業するってことは最低限このレベルのことを理解してこなせますって社会的証明なんだよ。
面接官はエスパーじゃない。お前の隠れた才能や能力なんて知る由も無いし判断材料は学校の成績しかないんだよ。
それが分かったなら社会に出た後の忍耐の訓練だと思って勉強に励みなさい。
1472. Posted by    2008年11月17日 09:27
>学校はそれをしない

お前の通っていたのが残念な学校だっただけ
1473. Posted by     2008年11月17日 09:27
>1464
相変わらず極端だなーw
1474. Posted by     2008年11月17日 09:27
※1465
>そんな話に看護士困らせんな我慢しとけみたいなこと書いてたら
>(こんな直な書き方はしてないけど)
この文章からそんな風に取れると本気で思ってるのか?
1475. Posted by    2008年11月17日 09:27
>>1465
それは単に「直接的な表現じゃない」ってだけで
言っている内容には違いがないんだから間違いは間違いだろ
1476. Posted by     2008年11月17日 09:28
※1469
自主的に本を読む奴らばかりなら誰も苦労しない
1477. Posted by    2008年11月17日 09:28
運転免許の試験
ありゃ国語力が無きゃできないな
1478. Posted by     2008年11月17日 09:28
>>1439
変におちゃらけずに
意見の分かれる問題だよなという議論をしたほうが実があったのに
1479. Posted by    2008年11月17日 09:29
*1465
もし「看護師は患者をなだめて我慢させるべき」などと書いた、すなわち看護師を主語にしたのならまあ間違いではないだろう。
でも、*1439にある前提だけじゃあそんなこと読み取れんぞ。
1480. Posted by     2008年11月17日 09:31
本も読めないヤツに空気読めるわけが無い・・・って意見は出た?
1481. Posted by     2008年11月17日 09:31
>>1
接客業やってると凄く分かると思うけど
お客さんって日本語使えない奴結構いるんだよな
要点がねぇのに、「こうしてああしてよ」とか言って「何をですか?」って聞き返したら
「どうしてお前は日本語が通じないの!?」とか逆切れしやがる
今の国語の授業でこれなら、今よりもっと簡潔にしたら
苦労するのは接待業の人間だよ
あんな「通じない方が悪い」みたいな思考回路してる奴ら
俺は大量に相手にしたくないよマジで
1482. Posted by     2008年11月17日 09:31
*1477
いや、あれは国語力いらないだろw
1483. Posted by     2008年11月17日 09:31
>1474
そんな感じのこと言って看護士が説得するみたいなこと書いてたような気がするよ。
あと不満ストレス解消に看護士が相談にのってあげるとか。

まあ確かにてきとーに書いたもんだから文章がいろいろ足らなかったことは謝るよ。
だからそんなにつっこんでこないでくれw
1484. Posted by     2008年11月17日 09:33
本読む楽しさのきっかけを教えるだけで
いいとは思う

このとき登場人物はどう思ったか?なんて
馬鹿げた問題だと思う読み手がどうとっても
いいじゃん
1485. Posted by     2008年11月17日 09:35
ラノベ程度でもガンガン読んでると国語力あがる
まあラノベ以外も読んだが
国語の成績だけは良かった
1486. Posted by     2008年11月17日 09:35
*1481
その場にいあわせてないから断言はできないけど、それはお前の会話力(文脈や状況から相手の意図を想像して把握する能力とか)にも問題があるのかも知れんぞ。接客業するならそれも必要なスキル
1487. Posted by    2008年11月17日 09:36
だいたい大卒ですら、きちんと丁寧語と尊敬語を使えるか怪しいんだから
1488. Posted by     2008年11月17日 09:37
小論文云々に総つっこみ入れて揚げ足取りしててワロタw

ほんとお前ら隙があればなんでも叩くなw
1489. Posted by 事実   2008年11月17日 09:38
PCと携帯で漢字を忘れてる...orz
いや、マジでw
1490. Posted by     2008年11月17日 09:38
教科全てについて学ぶ意味が分からないとダメって奴は大学来んなよ。
学ぶこと自体に喜びと意味を見いだせた奴だけ来いよ。


っつっても、大学出ないとまともに生きてもいけないこんな世の中じゃ、だなぁ・・・
1491. Posted by    2008年11月17日 09:38
米1484
どう思ったかと読み手がどう取るかの一例として学ばせるんだろ
それが正解とかじゃなくて、そういう考える方針みたいなのをまず知らないと
自分でどう考えるかすらしないから
1492. Posted by か   2008年11月17日 09:39
俺の学校の数学は漢文ででるぜ。
1493. Posted by     2008年11月17日 09:39
※1487
俺のバイト先の店長(社員)も「お客様に出す手紙の書き方わかんない」とかいって大学生の俺に聞いてきたぞw俺もわからないから人のこといえないけど
1494. Posted by    2008年11月17日 09:39
敬語すらまともに使えない子が増えるんですね わかります
1495. Posted by     2008年11月17日 09:39
漢文の授業は俺は好きだった
なんというか漢文のリズムが好きでな
大学は理系のとこ行っちゃったんで
高校レベルの漢文の知識までしかもってないが
その後も自分で本買って読んだりしてる
きっかけをくれた事には感謝してるんだぜ
現代文とかの授業はまるでいらないと思うが
1496. Posted by     2008年11月17日 09:39
※1486
それにもやっぱり国語が必要なんだよなぁ
俺以外の従業員が集まってみんなで話を聞く事なんてしょっちゅうだよ

文脈や意図を想像するには前後の言葉が必要だろ?
それは分かるんだが、商品だったり「どれを」どうするか分からない事が多いんだよな
1497. Posted by     2008年11月17日 09:41
丁寧語とか謙譲語とかの敬語系は
的確に使えるよう教え込むべきだと思う
バイトの子が店長にため口聞いてて
横で聞いてる俺が青くなったわ
1498. Posted by     2008年11月17日 09:41
※1486
それにもやっぱり国語が必要なんだよなぁ
俺以外の従業員が集まってみんなで話を聞く事なんてしょっちゅうだよ

文脈や意図を想像するには前後の言葉が必要だろ?
それは分かるんだが、「どれを」どうするか分からない事が多いんだよな
1499. Posted by     2008年11月17日 09:42
文句言わんとちゃんとやれ
馬鹿には役に立ってることが自覚できてないだけだ
1500. Posted by     2008年11月17日 09:42
※1496 ※1498
連投スマソ
1501. Posted by     2008年11月17日 09:43
国語が出来ないと問題が理解できないぞ。
全科目死ぬぞ。
ぶっちゃげラノベだろうが漫画だろうが活字を読みさえすれば読解力はつくと思う。
ただし語彙は増えない。俺みたいに類語辞典が手放せなくなる。
1502. Posted by    2008年11月17日 09:43
知り合いの子が「扇の的」って文章を「ドアのまと」って読んで最初イミフ???だった

で、なんでそんな読み方したのか聞いたところ

『扇』→『扉』と見間違えたらしい。

それだけならまだいい。
しかしさらに、その子は『扉』って漢字を『ドア』と読むものだと思ってたらしい。

まだそれだけならちょwwwおまwwwで済んだんだが、「せめて”とびらのまと”って読めよ」と言うと

「”とびら”って何ですか?」と聞いてきやがった。

その瞬間、血の気さサーっと引いたのがわかった。
その子にとって、家の玄関に付いてるものは「ドア」としか認識してなくて、「扉」って日本語そのものを知らないのだ。
(英単語と日本語の区別ができてない)

その子が極端な例なのかもしれないが、この一件で俺は絶対に日本語教育が必要なんだと思ったわ。
マジでこの国大丈夫かな・・・
1503. Posted by    2008年11月17日 09:45
当たり前の日本語が分からん奴も多いので、学校での国語の授業は必要。
会社の書類でわけ分からん日本語を書かれるのはもう勘弁してくれ…
1504. Posted by     2008年11月17日 09:45
*1502
じょ、冗談だよな…
帰国子女なんだろ?そうだと言ってくれよ。
1505. Posted by    2008年11月17日 09:46
俺不登校なので関係ないです^w^
1506. Posted by     2008年11月17日 09:46
国語の成績悪かったオレが、もろ文系の姉貴より読解力あるのは、男と女の差か?

それはそれとして、ラノベの詩的表現はもうちょい上手くできんのだろうか。
現代文学と時代小説が主で、ラノベなんて殆ど読まんせいかも知れないのだけど。
読者層の中高生からしてみれば、あの程度で十分なのか?
1507. Posted by ぺ   2008年11月17日 09:46
「常に日本語と接しているのになぜ、
わざわざ国語を学ぶのか?」なんて言っていいのは、テストで毎回100点取ってる奴だけだろw

こういう事を言う奴は大抵赤点ギリギリの奴w都合いい文句言ってるんじゃないよ。
1508. Posted by    2008年11月17日 09:47
>>1491
こういう問題に正答はないんだよな。こういった問題を出すのは
「登場人物がどう思ったいたか」を回答者が「考える」ことが
できるかどうかを見るのが目的だからな。

だから正答はない。あるとしても一つじゃない。
もちろんその場面で登場人物が明らかに考えないであろう内容なら×だろうが。
1509. Posted by あ   2008年11月17日 09:47
なんかバキの「ボクシングに足技はない」と言っているの思い出したな
1510. Posted by その名前はすでに使われております   2008年11月17日 09:48
言葉の勉強は馬鹿にしちゃいけないんだよな
表現が上手に出来ない人はストレスを溜める
ストレスは学校生活に悪影響を与えまくる。

漢字や文法よりも哲学や想像力を養うべきなんだよな
日教組の教育方針に間違いがあると思うが国語は重要だ
1511. Posted by    2008年11月17日 09:49
人は思考するとき言語
(日本人なら日本語)
を使っているんだよ。
マンガや日常会話で触れる日本語だけでは
浅い・狭い思考になってしまう。
古文を含め、日常あまり使わないような
言葉や表現を学ぶことが
豊かで深い思考を可能にするんだ。

国語をあなどっちゃいけないよ。

1512. Posted by     2008年11月17日 09:49
これちゃんと大人が論理的に答えてやらないから子供が図に乗って質問するんだろ。
大人のせいだよ。
1513. Posted by U^U   2008年11月17日 09:50
「義務教育」の意味を知りたいのですか?感心ですね〜。
いいですか〜

(そのまま授業再開)
ですね?
わかります。
1514. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月17日 09:50
このコメントは削除されました
1515. Posted by     2008年11月17日 09:51
2chとかここ見てれば、もっと国語の時間を増やしたほうがいいと思える
高校以上では専門的に選択するやつ以外にはいらないけど、小・中学校では増やした方がいい
1516. Posted by     2008年11月17日 09:51
まぁ国語はいらんな。
話術は国語じゃ学べんし。
1517. Posted by     2008年11月17日 09:53
活字読んでるだけで読解力が身に付く訳ねーだろw
1518. Posted by     2008年11月17日 09:53
漢文を日本語と別物と思ってる人も多いけれど、
1000年以上前には、ある意味で日本語のひとつだったんだよね。

中国に支配されてたとかいう意味じゃなくて、
国の文書とか学術書とか記録とか、みんな漢文だったという意味で。

李白の詩とか、書き下し文にすればまともな日本語になる。
なんでなんだぜ?というハナシ。
1519. Posted by    2008年11月17日 09:53
俺『こころ』の登場人物「私」と「K」が嫌いなんだが、
「K」が強いと思うと抜かしやがった担任がテストで感想文を書けと出題した時に担任と真逆の自分の考えにゃどうせ点数をくれないと思って書かなかった

あのテストはなんか虚しかった

「ほんとは国語の授業をやるより好きな本を何度も読んだ方が国語が好きになって語彙力も身に付くし勉強にもなるけどそういう訳にもいかない」と国語教師から言われたことがあったな
1520. Posted by    2008年11月17日 09:54
問いに対してどこをどう読んだらそんな答えになるのって突っ込みたくなるような回答する生徒が結構いるし、
読み解き方を教えるために必要なんじゃないかと思う。

自分的には国語より法律関係の文章の読み解き方教えてほしい。
見るたびくらくらしてしまう。
てか、それ以前に無駄にわかりにくい書き方しないでだれにでもわかる文章で書いてほしいかも。
なんであんな小難しい書き方するんだろう。
1521. Posted by .   2008年11月17日 09:54
古文はまだしも漢文はいらないなあ。
あと、本を読んだら読書感想文強制というのも何とかしてくれ(うちの学校だけかもしれんが)。
俺はあれで読書が嫌いになった。感想なんか心の中にしまっておけばそれでいい。
1522. Posted by kinen   2008年11月17日 09:55
トニー・ゴンザレスさん

スーホの白い馬

スイミー

メロスは激怒した。
1523. Posted by     2008年11月17日 09:55
>>1502
ひいぃぃぃぃぃぃ・・・・・

そういや、学校の説明会でマンツーマンの質疑応答でそれぞれ空いているおねえさんと話した事があるんだけど。「背水の陣」って言ったらなんですかそれ?って聞き返されて青ざめた事があるのを思い出した。それにしても>>1502に比べると随分かわいいもんだ。
1524. Posted by     2008年11月17日 09:55
なんか自分が読解力や文章力が十分に備わってると勘違い思い込みをしてる奴がちらほらw
1525. Posted by    2008年11月17日 09:56
なんかさぁここで国語イラネって言ってる奴って
国語の授業じゃなく国語のテストがイラネって言ってるよな
それって良い点が取れなかった言い訳にしか聞こえないよ
1526. Posted by     2008年11月17日 09:56
高校の時ひたすら読書だけして授業聞いてなかった
俺が大体全国模試で国語だけ200位以内に
入ってた件について

ああ。模試の国語に必要なのは読解力じゃないのか
それなら納得
1527. Posted by    2008年11月17日 09:57
sexは動詞に決まってんだろw
1528. Posted by     2008年11月17日 09:57
中学で習うレベルまでは必要だと思う。
でも漢文や古文は意味無いね。
1529. Posted by     2008年11月17日 09:57
ばたんきゅー

が国語の教科書にのっててびっくりした
ぷよぷよで先にみたもんでさ
1530. Posted by     2008年11月17日 09:58
国語に根暗なイメージがつきまとうのは音読の時間に詰まらずスムーズに読み出す
お前らのせいだよ。
1531. Posted by     2008年11月17日 09:58
授業無しにして定期的にテストをして
高得点が取れるならそれでいいんじゃね?

無理だろうけど
1532. Posted by 馬鹿民族   2008年11月17日 09:58
テレビのコメンティーターと同じく
無意味なのはアメリカ指定の捏造の歴史
間違った歴史のがいらない
1533. Posted by     2008年11月17日 09:59
>>1520
ひとつは蟻のはいでる隙間のあるような解釈の多様性を無くすこと。

もうひとつは、体裁。
・・・だそうです。
1534. Posted by     2008年11月17日 09:59
指数関数とかの計算できるよか
一般的には古文漢文読めるほうが人生
豊かになるだろ
いらねっつってるやつはそいつの娯楽の程度の
低さが窺い知れる
1535. Posted by     2008年11月17日 09:59
この生徒は「どうしてお前は日本語で書かれた
マンガや本が読めるのか?」と言われたら
「自然に身についた」と答えるんだろうね。

識字率の高さ故の無知ということか。
1536. Posted by    2008年11月17日 09:59
米1495
それ素晴らしいね
漢文無駄古文無駄あたりまえだけど
選択肢を与えてあげることってやっぱ
大切だと思うんだよね
受験云々は学問が方法論になってしまう
ようだからおいといて
義務教育でやる無駄な学問が
純粋な楽しみになることがあるってことだからさ
ゲームやテレビは転がってるから選べるけど
むしろ特殊とも呼べる娯楽の学問には
義務教育が導いてあげるべきだとおもう
1537. Posted by 1533   2008年11月17日 10:00
ひとつは蟻のはいでる隙間のあるような

ひとつは蟻の這い出る隙間も無くす様な

でした。
1538. Posted by     2008年11月17日 10:00
ミギー「受験勉強?あんなのは暗号だろ?」
1539. Posted by    2008年11月17日 10:00
国語大好きだったし得意だったな。
元々本が大好きだったから、
教科書は初めに貰った日に全部読んじゃって、それから半年物足りない気分だった。
国語のテストも、大抵パターンが一緒だから簡単だったし。

国語でも算数でも、どの教科でも、
全部きっちりやっとかないと自分の人生を豊かに生きる事ができないぞ。
学校卒業してからだって勉強の連続だ。
でないと多岐に渡る人脈が作れないからな。
学校ではその基礎の基礎をやってるんだ、
全部疎かにせずきっちり学べ。

・・・ってなあ、ガキの頃は本当に
「勉強できる時間が余るほどある」
事の有難みが判らないもんなあ。
どんなに言葉で言われてもなあ。
1540. Posted by a   2008年11月17日 10:01
勉強する意味も分からずに勉強するのはよくない。この子供がもし本当にまじめに聞いてきたのなら教師がちゃんと説明するべきだ。できないのなら教師に問題があるのでは。このくらいのことは聞かれる前から考えていてほしい。
1541. Posted by 使えねえ英語検定   2008年11月17日 10:02
喋れない英語
英会話にならない馬鹿教育委員会の下らない非実践英語は使える国語よりいらないだろ?
1542. Posted by     2008年11月17日 10:03
問題は、
今の国語教育を行っても、最も論文やレポートの書き方を学べないのが最大の難点。

結局、論文の正しい書き方については、生徒は予備校で始めて学ぶ。

これは由々しき問題だと思う。

今の教育なら、漢字と漢文だけやったほうがまし。
1543. Posted by _   2008年11月17日 10:03
読解力ないと皮肉だと気付かない事あるね
ここでマジレスする人にありがち
1544. Posted by 教育できない   2008年11月17日 10:04
見るからに馬鹿な顔してる教育委員会の臭いおっさんとおばはんが一番の無駄
地球上で最高の無価値
1545. Posted by     2008年11月17日 10:05
※1543
物凄い皮肉だな
1546. Posted by    2008年11月17日 10:06
 国語の成績上げたかったら、読むより、書け。
1547. Posted by    2008年11月17日 10:06
小中で習う学問のジャンルの一つに国語が入ってんだから
グダクダ文句言わずにやれよ
こういうのが高校に入ると
数学や物理の中でも○○は社会で役立たないからいらねー
とか言うんだろうな
1548. Posted by     2008年11月17日 10:06
ある程度の読解力さえあれば
国語はそこまで重要視しなくてもいいとは思うよ
個人的に

言葉の表現方法なんてのは
小説なりマンガなり、何かの映像作品だったり
色々見てりゃ自然とわかってくる

っていうか
「古文漢文出来ない奴は、勉強も出来ない。
 思慮の浅い人間だ」
っつーような意見にだけは同意しかねる

あー、嫌いだったさ漢文w
書いてる内容自体は嫌いじゃなかったけど
1549. Posted by    2008年11月17日 10:07
>>1439
現実社会で実際にその場面に立ち会った時にその回答では人間性が減点されるだろ。
国語のテストの点数程度で済んだのを感謝するべき。

なんか、ここの※で国語のテストに難癖付けてる奴って
明らかにものすごく空気読めてないか読めてても性格が捻くれてる奴ばかりなので
痛ニューのわりには賛同も反対もそんなに出てないな。

俺も国語の点数には困らされたクチだが、
そこまでキモい感情を国語に対して持ってはいない。
1550. Posted by 特定アジア子の玄界灘   2008年11月17日 10:07
マジレスと言う略語を使った時点で読解力が意味をなくす
1551. Posted by    2008年11月17日 10:07
※1536
同意。音楽聞くという観点でも
義務教育の授業には感謝してる。
たきれんたろうだのクラシックだの
聞くきっかけはあれがなかったら
なかったかも。
1552. Posted by     2008年11月17日 10:07
素因数分解は社会では必要無いけど
素因数分解を理解する頭は社会では必要です


って昔言われた
1553. Posted by    2008年11月17日 10:08
>「何のために国語を学校でわざわざ教えてもらわなくてはいけないの?」
“『汚名を挽回する』などとバカな事を言って
赤っ恥をかかないようにする為だ”
…とでも言って黙らせれば良いものを。
今の教師って、そんな簡単なことも出来んのか?

ただ、今の国語を教える現状は分からないが、
昔の国語の勉強では漢字の読みや書き取りといった事は
多く成されてきたものの、言葉(単語)の意味を教える事…
例えば『製造工程の形骸化』とか『若者との価値観の乖離』
といった内容を理解できるようになるための語彙力を
養う事がなかったように思う。
(上記の例は日常で頻繁に使われるものではないが)
それが、今の日本の国語力の低下へと及んだような気はする。
1554. Posted by    2008年11月17日 10:08
sexは動詞じゃねえのか?
気になるからちゃんと答え教えろよ
1555. Posted by     2008年11月17日 10:09
漢文 → 孔子孟子等に代表される徳の高い話し。

古文 → 母とか嫁を寝取っちゃう話。普段の愚痴。

が多い。どう考えても古文はいらない。
1556. Posted by 教育委員会いらね   2008年11月17日 10:09
不細工なので教育委員会のおっさんとおばはんいらね
1557. Posted by     2008年11月17日 10:09
※1542
そうそう予備校とかなんだよな
それよりももっと安上がりなのは本を読むことw
どんな本でもいい文字並んでるのあれば書けるようになるw
1558. Posted by     2008年11月17日 10:09
英語に関しては予備校の俺好きだった先生が
『日本語をより理解する為の教科です』
っつっててそれで個人的には色々納得がいったわ
1559. Posted by 中華思想もいらね   2008年11月17日 10:10
中国いらね
1560. Posted by     2008年11月17日 10:11
>1549
>俺も国語の点数には困らされたクチだが

お前の拙い人の事言えない文章見てるとそうなんだろうなって思うわ。
1561. Posted by     2008年11月17日 10:11
 国語若いうちにちゃんとやっとかないと、空気が読めない大人になるぞ
 あれって、ようするに他人がそのときどう思ったかを推測する学問だと思うんだよ
1562. Posted by 教育委員会の無駄   2008年11月17日 10:11
予備校がいいなら
学校の教育まちがってる証拠
1563. Posted by とりあえず   2008年11月17日 10:12
そもそも、センター現代文で「主観」を問う問題は存在しないから、設問者、回答者によって解釈が違う問題は存在しないんだよ。
なのに理系の敵とか言う奴は絶対読解力と問題傾向の分析不足。結局、その分析力がなければ理系のトップ校でレポートとかついていけないんじゃない?
1564. Posted by     2008年11月17日 10:12
>1542
所詮ルールの決められた紙の上のスポーツみたいな論文が
これから人生でいろんな感情を語っていくってことよりも
そんなに大切なのか?
よくきく言葉だけど
国語は心の豊かさをはぐくむってなんか
小学校のとききいて
ほぅとおもったよ
1565. Posted by    2008年11月17日 10:13
世の中にある漫画や小説を書いてるすべての作者が
(正しくなくても)ちゃんとした日本語力があればいいけど
実際そんなわけないんだから国語は勉強しとけ
1566. Posted by どこに大人がいる?   2008年11月17日 10:13
奴隷の間違いだろ
空気を読む奴隷
1567. Posted by    2008年11月17日 10:14
>>1561
まぁ自分の言いたいことを言葉で表現できないような奴が
他人の考えてることを推測するなんて不可能だわなw
1568. Posted by    2008年11月17日 10:14
>>1535
実際問題、ひらがな覚えた後は「読み」に関しては勝手に覚えた気がする。

児童向けの本ってルビ振ってあるから、習ってない漢字でも少しずつ勝手に覚えられるんだ。
尤も、それもそれで他所の国からしたらすごい事なんだけどな。

すごい事にすごいって気付けないくらいすごい。
1569. Posted by     2008年11月17日 10:15
漢文面白いが古文つまらんは俺も思う

今はごみと成り果てた中国ですが
昔の漢詩とかの美しさは異常
1570. Posted by     2008年11月17日 10:15
 英語で、いい点取りたかったら、英語使う外人口説け。
1571. Posted by 教育委員会は馬鹿   2008年11月17日 10:15
海外に笑われるセンター試験
ノーベル受賞した方が言ってただろ?
1572. Posted by    2008年11月17日 10:16
>>1564
心の豊かさは道徳でやれば良いと思いますけどねぇ。
それとも「心の豊かさ」に点数付けるのがよろしい事だと?
1573. Posted by    2008年11月17日 10:17


おいおいそこのお前

お前浪人生なんだろ?

こんなとこで教育語ってないで

ちゃんと勉強しろよ

1574. Posted by     2008年11月17日 10:18
かけなくていいし文読めなくてもいいが
口語の英語をもう少しわかる教育を
して欲しかったとは思うわ

FPSとかやっててボイチャ外人と繋がっても
こっちの義務教育受けて大体大学まで
いってる日本人が誰もちゃんと全部理解できない
1575. Posted by     2008年11月17日 10:18
米1564
ルールで決められた文章で、
論理に従って書く小論文が最も国語力を上げるだろう。

所詮、どの科目も型にはめられているからな。
小学生に論文賭けとは流石に言わないけど。
中学高校では、責めて論文レポートの書き方くらいは教えるべきだと思う。
1576. Posted by 古代妄想   2008年11月17日 10:19
漢文を生み出したのは少数
中国人=漢文ではない
1577. Posted by     2008年11月17日 10:19
数学の方がいらん
1578. Posted by    2008年11月17日 10:20
>>1560
うん、そう。
読解力は記憶力や計算力ほどは持ち合わせてないんだ。
自分でも認めてる。

でも、それを国語のテストの内容のせいにしようなんてキモイ事は考えないよ。
1579. Posted by    2008年11月17日 10:20
自分で勝手に覚えられたように親があれこれ手助けしてんだよ
我が子は可愛いからな
1580. Posted by      2008年11月17日 10:20
国語は文法、漢字、古典だけをやるべき。
他は読書の時間として、新書なり、文庫なりを読ませて、口頭で要約を発表。グループワーク形式にして、4、5人10分程度で発表する。

そうすれば中身の濃い授業になるが、ついてこれない人が多すぎるね。一般解にはならないと思うけど、高校生からやってると、身につくだろうなぁ、と妄想。
1581. Posted by 中山   2008年11月17日 10:21
日教組に洗脳されたガキの発言か?
1582. Posted by    2008年11月17日 10:21
>>1574
あれはスラングだ。
教育でどうこうできる範疇じゃない。
1583. Posted by 外人に文句言えないわな   2008年11月17日 10:21
英会話できない大人のこねくりまわした
教育委員会の役立たずな日本の英語
1584. Posted by     2008年11月17日 10:22
*1577
数学はともかく、物理はいらんと思った
あれは専攻科目でいいよ
1585. Posted by    2008年11月17日 10:24
※1539
お前の様な奴がクラスに必ずいる。
本が好きな奴って教科書全部読んじゃうらしいよね。
正直読書感想とか嫌いな自分は羨ましかった。
国語好きな奴は他の教科もそこそこ成績が良かった様な気がする。
1586. Posted by      2008年11月17日 10:24
国語はだいじだよ
国語のできない理系研究者とか、ただの土方
1587. Posted by     2008年11月17日 10:24
あれもこれもいらんって言うなら
突き詰めれば肉体労働しかしないから
勉学はいらんでも通じる世界になるな

自ら奴隷になりにいく日本人
1588. Posted by kinen   2008年11月17日 10:24
いつだったか、たかじんのそこまで言って委員会で、
田島よう子がヨーロッパのどこかの国(失念した)の社会の教科書を持ってきて、
内容を説明してたがアレはいい教科書だったな。
1589. Posted by 教育委員会いらね   2008年11月17日 10:26
国語より
北朝鮮・韓国・中国が
世界中で無駄に上げられる
1590. Posted by     2008年11月17日 10:26
漢字の書き順みたいなのは
習字やってる人間には大事だけど
どんどんテキトーになってくよな皆

といいつつ、自分はいまだに「飛」とか「必」とか
習ったとおりのまま書いてる
1591. Posted by    2008年11月17日 10:26
そもそも読書の楽しみを教えたり
読書することを身につけさせたりることって
それこそ親の躾の範疇だと思うんだが…
やらせなくて良いとは言わんが
わざわざ教育のシステムに組み込まなくてもいいのでは?
1592. Posted by     2008年11月17日 10:27
>1580
それはソヴィエト時代の国語の授業だな。
課題図書読んで、要約を口頭で司書に語れないと書籍を返せない、それが返せないと次の課題図書が借りれない、という感じだったそうな。
(いつぞやのラジオで聞いた)
1593. Posted by    2008年11月17日 10:27

国語を勉強しているはずの社会人でも間違った日本語書く奴がいるのに、授業から国語を外したらどうなるんだ。。。

1594. Posted by ∵   2008年11月17日 10:28
なんだか教育にご熱心なキモオタが多いんだな。やっとけって偉そうなこと言う前に働いてくれよ。教育ってのは税金かかってんだぞ。口だけ達者になったのも国語の賜物かい?
1595. Posted by    2008年11月17日 10:28
国語は必要だ。
俺はそれなりに真面目に勉強したつもりだったが、言いたいことをまともに言えなくて苦労してるぞ。
1596. Posted by    2008年11月17日 10:29
お前も働けよ
1597. Posted by 特定アジア留学生も   2008年11月17日 10:30
日教組と言う気持ちわるい組織に
教育委員会と言う不細工な組織に
PTAと言う臭い連中のが日本にいらないのは明白
1598. Posted by      2008年11月17日 10:30
国語の教科書貰ったら授業無視してとりあえず
全部読むのはデフォかと思ってたわ
1599. Posted by     2008年11月17日 10:30
第3回日本ケータイ小説大賞「あたし彼女」

やっぱり、こうならないためだろ。
1600. Posted by     2008年11月17日 10:32
月曜休みってだけでニート扱いってどんなゆとり脳だ

普通に多いぞ
1601. Posted by    2008年11月17日 10:34
言いたいこと 言えない
根性無しかも知れない
それでいいけど
1602. Posted by     2008年11月17日 10:34
>1572
テストの点数は俺も必要ないとおもう
でもいろいろ読むことで個々に思うところは
あるはずだからそれが大切だとおもう
1603. Posted by     2008年11月17日 10:35
2chてまじで30代が多いっていうけどほんとそうっぽいな。
おっさんの説教じみたレス多すぎw
1604. Posted by     2008年11月17日 10:35
※1601
もしも願い一つだけ
叶うなら
1605. Posted by    2008年11月17日 10:36
中学で平家物語の暗唱テストやらされたのは未だに忌々しき思い出だわ
1606. Posted by     2008年11月17日 10:37
1594
面白いね(笑
国語の賜物なのかもしれねぇっっっっww
1607. Posted by 馬鹿日教組   2008年11月17日 10:37
日本には国語は必要
話せない英語を教育から外して
英会話にしろ
1608. Posted by ハウス!   2008年11月17日 10:39
日本人以外書き込むな文字が臭くなる
1609. Posted by     2008年11月17日 10:41
 ウチの会社の、入社希望新卒大学生には、入社志望理由書というのを提出させるんだが、顔文字使っていた学生がいたそうだ。
 国語教育以前の問題だが。
1610. Posted by    2008年11月17日 10:42
なぜ必要か聞いて来る生徒によっても回答変わって来るな。

普段から大量読書してる等、普段の生活で国語力が十分身に着き国語成績も良いなら、
その子にとっては国語授業の水準が低く無意味化しているのだろう。

意見の違う人説得したり説明したりして、日本語難しいなーと感じる機会が無いと
漫画TV水準が「十分な日本語力」と思ってしまうかもしれんな。
1611. Posted by の   2008年11月17日 10:42
ぷっ…

『なぜ国語を学ばないとイケないの?』と言う疑問をなくすために国語の授業があるんだけど…

当然、そんなダメ人間は社会的に迷惑だからイラナイ。
1612. Posted by 胡散臭い   2008年11月17日 10:42
どこの記者が書いたものかわからないのに、この記事が信用できるのか?

本当に、こんな質問を受けた教師がいるのか?

なんか胡散臭いんだが?
1613. Posted by      2008年11月17日 10:45
一生同じ面子に囲まれ
一生同じ環境に居続け
一生変わらぬ価値観で生きるのなら

国語の授業は要らないかもしれない。

だが、世界は刻々と変わり続け
色々な出会いとふれあいの中
知らない価値観や知らない語嚢に出会い
知らなかった表現や言い回しに直面する事になるだろう。

そんな時に、その理解を深め応えられるように
「国語」という科目はあるのだ。

今の学校の学習内容が良いか悪いかは
判断の分かれるところだが、何より国語が無くては
その他が成り立たんぞ。

体育ですら無言で無指導では成り立たないからな。
1614. Posted by    2008年11月17日 10:45
国語も重要だが、それよりも倫理道徳をしっかりさせてくれ。
現状で駆除レベルのDQN大量発生しすぎだろ・・・
リアル世紀末状態になるのは勘弁願いたい。
1615. Posted by ゆとり   2008年11月17日 10:45

<問題>

 penは名詞。beautifulは形容詞。じゃあsexは?


1616. Posted by あ   2008年11月17日 10:48
むしろ数学の方が必要ないだろ(笑)足し引き割るくらいできりゃ社会でやってけるが漢字書けなきゃ恥だぞ。DSの漢字検定持ってるっていうDS坊のゆとりがぁ
1617. Posted by t0n   2008年11月17日 10:49
100点とってから言うんだな
1618. Posted by    2008年11月17日 10:49
数学は「計算ができなくては買い物もできない」「なんとなく仕事で将来使うだろう」というような印象があるため、生徒も学校で数学を学ぶ意義は理解しているという・・・

数学は殆んど使わないだろ?基本的な計算は使うけど、
それよりも国語の勉強が重要で漢字や文章作成能力や日本人としての一般教養が無い方が恥ずかしいです。
1619. Posted by     2008年11月17日 10:51
米1613
国語以外についてでも
ナントだって言える

言葉の表現を広げると言う
観点から見て国語にもちゃんと意義がある
だけどアンタみたいに極論かます人間は好かん

1620. Posted by さ   2008年11月17日 10:51
現代文はまだわかるが、漢文と古文の必要性がわからない
1621. Posted by     2008年11月17日 10:52
古文の授業はほんと苦痛だった

変換系とかうざいし。文章も楽しくないし。
漢文は楽しかったから文法系やるのも
苦じゃなかった。
1622. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月17日 10:52
このコメントは削除されました
1623. Posted by    2008年11月17日 10:52
いらねぇのは生徒総会だろ常識的に考えて
1624. Posted by        2008年11月17日 10:53
古文や漢文が無駄だというレスがあるけど、
国語がきっかけでそれらの面白さが分かる子もいるだろうし
色んな分野を経験するの無駄なんかじゃないと思うなあ。

まあリア中の時は自分も「無駄だろ」と思ってたけどw
1625. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月17日 10:54
このコメントは削除されました
1626. Posted by    2008年11月17日 10:56
>>1616
>足し引き割るくらいできりゃ

「四則計算」という言葉はご存知ですか?
1627. Posted by     2008年11月17日 10:57
もっと文法をきっちりやったほうがいいと思う
1628. Posted by     2008年11月17日 10:58
難しい言葉はそれだけで持っている情報量が多いから効率化に繋がる。
ただ、最近はアホが多いから簡単に話さないといけないので、文章が長くなる。

ちなみに正解は本欄8。
1629. Posted by    2008年11月17日 10:59
自分では普通に喋っていても「難しい言葉使わずに」
って言われたときはちょっと引いた。

従業員1000人の大企業の採用面接なんだけど・・・orz
1630. Posted by     2008年11月17日 10:59
>英語、理科、社会は先生に教えてもらわなくてはその知識が得られない
>ことが分かっているため、学校でわざわざ教えてもらう意義を理解している。
この前提がおかしいだろ
1631. Posted by     2008年11月17日 10:59
文法ってのは後付けの理屈だけどね。
1632. Posted by     2008年11月17日 11:00
バイトんとき中卒ってのが結構いたが
なんだろう。普通のことが普通に出来ない
連中が多かったな
数学は必要ないが数学的考え方ができる必要
みあいのはあるのかも
特に他に命かけてやりたい事でもなきゃ
とりあえず普通に勉強しといたほうが無難かも
1633. Posted by _   2008年11月17日 11:01
小学生のうちは必須だなただ中高生では疑問

やるのはいいけど教材なりやり方を変えてみるのはどうよ?
正直社会では過去の名作も国語の勉強も役に立たなかったよ

国語が得意科目だった俺がいい証拠
1634. Posted by    2008年11月17日 11:02
世界の経済や学問を少数で握ってるユダヤ人が、
教養でもっとも力を入れるのが、
古典・歴史のいわゆる教養と言う分野だ。
彼らは幼いうちは逆に実会系統の学問はしないらしい。
幼い内に身に付けた教養が受け皿となるのだろうか?

まあ何にしろ解釈を画一的に押し付ける現文はどうかと思うがね。
小学校で音読・暗誦、中学校で古典の暗誦、高校で独自解釈くらいで良いんじゃない?
小学校のうちから解釈を押し付ける教養は意味を履き違えてる希ガス。
ユダヤも維新後に脅威の発展を遂げた日本も子供の勉強の基本は暗記だったしな。
基本が無けりゃ自由な発想(笑)も内容がペラペラだろうな。
1635. Posted by    2008年11月17日 11:02
古典・漢文がわからないと昔の文献が理解できないだろ
必要最低限の教養のない人間は他人に見下されるだろ
そして日本人は賢い民族だからその必要最低ラインがやたら高いんだよ

嫌なら日本国籍を捨ててダイエットコークと狂牛ステーキ食って生きていけば?
1636. Posted by     2008年11月17日 11:03
小説は小中学の間で十分だとは思うな
気に入った奴は自分で勝手に読むだろう
気に入らなかった奴は、後はどうしたってダメよ。どうせ恋空に流れるんだから
高校からは、評論みっちりやって教養を学ばせれば良いさ

*1206
ぜひ明治頃の近代文学も読んでみてくれ
時々ゾッとするほど素晴らしい表現があって感動するぜ!
1637. Posted by    2008年11月17日 11:03
国語を今まで勉強しているからマンガも読めるんだろ。
買い物の時に使うから数学は必要って、買い物ごときじゃ算数だろ。
人間が動物と違うのは歴史を学べるから、歴史を学ぶということは後世に遺さなければならず、その表現方法などもあわせて伝えていく必要がある。
1638. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月17日 11:04
このコメントは削除されました
1639. Posted by あ   2008年11月17日 11:07
お前らが読んでるのはラノベ以下のゴミみたいな文章ばっかだろ。黙って著名な作者の作品でも読んでろ


って返してやればいいじゃん
今のネットでゆとりが書いてる小説見ると9割9分ゴミだぞ
♪や顔文字絵文字で何でも表現できると思ってるからな
で、読者のゆとりもそれしか読めないから少しでも難解な文章は理解できなくなって、そいつが書いた小説を読んだゆとりが・・・という悪循環
1640. Posted by     2008年11月17日 11:08
スレ違いではあるが日本はもっと自分が
日本人である事を誇りに思えるような教育
をやった方が良いとは思う

NHKのプロジェクトXとか見て
こういうの子供に見せるべきではと思った
働く人になりたいなーとか見せるよりこっちだろ
1641. Posted by    2008年11月17日 11:09
>>1639
漫画しか読んでない奴が描いた漫画は面白くないもんなw
1642. Posted by _   2008年11月17日 11:09
確かに単に生きていくだけなら国語の授業は
いらないかもしれない。

でも旅行で興味のない古刹・名跡に行った時に
古文や漢文の知識がちょっとでもあると碑文とかの古い文書が
なんとなく読めて満足できたりするし
漫画やアニメ、小説を楽しむにしても
古文、漢文を知っていると元ネタや時代背景が
わかって
良い場合が多々あるのだよな。

街を歩けば凝った看板を見てニヤリとすることもあるし
麻生首相の漢字読み違いの正しい読みを答えられるオレは
アレを鼻で笑うこともできる。

国語に限ったことではないが知識というのは人生を楽しくする。
現状の授業方法が正しいと思うわけではないが、
あんなものでも真面目に授業を受けていれば
間違いなく役にたつ。
1643. Posted by    2008年11月17日 11:10
日本語がまともに使えなくて英語が使えるかッ

ってどっかの偉い作家さんが品格がどうとかなんとか言ってた
1644. Posted by     2008年11月17日 11:10
漢字の使い方や漢字の書き順も知らんゆとりが偉そうなこと言ってんじゃねえよ
1645. Posted by     2008年11月17日 11:11
複数の答えを認めてたら採点大変だぞ?
タダでさえ「何でこれが間違いなんですか?」みたいな質問が多いのに
1646. Posted by 。   2008年11月17日 11:13
え!?日本人じゃねーの???
て話だな・・・いやこれ誇張してんだろきっと
1647. Posted by     2008年11月17日 11:13
 古典と現代国語ってのは、つながってんの。ただ時々刻々と変化していて、何百年もたつから、かけ離れたものに見えるだけ。
 本居宣長も言ってるよ。
「最近の江戸の若い連中は『見ゆ』を『見える』と言うている。」とな。
 国語の授業というのは、こういった先人の知恵や言葉を理解するための場である。
1648. Posted by     2008年11月17日 11:14
まあ電車に張ってある『英会話(笑)』
の広告とか見るとおまえらその前に日本語
どうにかする必要あるんじゃね?とは思う。
1649. Posted by     2008年11月17日 11:14
この「何故」の問いに、是非とも麻生総理に答えて欲しいものだ
1650. Posted by     2008年11月17日 11:18
てかさ、生徒は納得したんでしょ?
じゃあそれでいいじゃん
1651. Posted by      2008年11月17日 11:18
国語なんて最低限の知識と辞書があればいいんです。
算数だって計算機があればいい。
数学なんて使うことは滅多にない。

家庭科を真面目にやっていればいいのです。
1652. Posted by     2008年11月17日 11:19
ゆとりと言われないため

でFAだろ
何揉めてんのか分からん
1653. Posted by WMP   2008年11月17日 11:20
学問とは、使う使わないとは別の次元にあるものだろ
教養とはなにか、考えたらよいと思うのだがな
1654. Posted by hoge   2008年11月17日 11:22
正直、国語の中では現代文はいるけど、古文漢文はいらない。
文化の継承云々をいってる奴がいるけど、それは正しいが、実際やっていることは変格活用とかレ点とか日本国内でさえも役に立たない膨大な暗記じゃないか。
そんなことやるよりも、日本語、英語での小論文の勉強をしたほうが1万倍役にたつ。
1655. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月17日 11:22
このコメントは削除されました
1656. Posted by 絶対に必要   2008年11月17日 11:23
絶対に必要なものだろ。

だってオレの学校の卒論チェックする教師(33)が、「掘削」を「ほっさく」って読んだり、「どうする」を「どおする」って書いたりするんだぜ?

卒論書き終えても、ちゃんと単位取れるのかかなり不安だわ。
1657. Posted by    2008年11月17日 11:24
「国語教育」が存在するのは日本だけらしい。
「日本民族」の形成を維持するためには、洗脳に等しい「国語教育」は必須とか。
つまり、事は政治に関わる話なのだよ。
1658. Posted by     2008年11月17日 11:25
「何故国語が必要(不要)なのか考えてくる事」を宿題にして後日議論すればいい勉強になると思うよ
1659. Posted by     2008年11月17日 11:26
こんなだから映画の字幕も読めないやつが出てくる。

日本マジやばい
1660. Posted by    2008年11月17日 11:26
まあ。麻生みたいに揚げ足取られたくなきゃ
勉強しとけと
1661. Posted by    2008年11月17日 11:26
外国語を勉強する時に母国語学習の大切さを身にしみて感じる
あと日本語を勉強している外国人に日本語を教える時にね
正しくわかりやすく教えてあげたいじゃん?
1662. Posted by お座りだお座り!   2008年11月17日 11:28
よーしよしよし!
面白い顔だ
日本には国語は必要だお前の国とは違う
ハウス!ハウスだ!
1663. Posted by あ   2008年11月17日 11:29
そんなこと言ったら算数さえできれば数学だっていらないだろ
それ以前に全ての教科が専門的な仕事に就かないかぎりは必要ない
1664. Posted by    2008年11月17日 11:30
「○○の役に立つ知識(実学)」だけで生きて行く人生が幸せならそれでいいんじゃね?

「幅広い教養」というのは、ある程度教養が身に着いていないとその価値を理解できない、
という自己言及性がある。

スッカラカンのガキには四の五の言わずに叩き込むのが正解。
教養量がある閾値を超えると、価値を理解して自分で勝手に学ぶようになる。
本来、知りたい事を知るのは楽しいからね。

1665. Posted by     2008年11月17日 11:30
国語はマジでちゃんと勉強した方がいい
勉強してないと長文とかを書き起こすのに相当苦労する
ソースは俺
…本当にちゃんと勉強しとけばよかったと後悔してるよorz
1666. Posted by    2008年11月17日 11:33
日本人なのに日本語や日本の文章理解できなかったら駄目だろうが
1667. Posted by     2008年11月17日 11:33
定義ができないと数学はできない。
数学は物凄く語学力必要だぞ。
1668. Posted by    2008年11月17日 11:33
>1663
一応、古来より日本人は教養を重視してきた筈なのだが。
そして、教養とは使用目的を限定して身に付けるものでもない。
1669. Posted by ?   2008年11月17日 11:34
知る事と理解する事は違うから。
1670. Posted by     2008年11月17日 11:34
理由は簡単、
「キミ達がちゃんと国語を理解して使いこなしていない」
から。

国語を理論立てて理解しておくと、外国語も言語としての意味は一緒だってのが解って少しは楽になる。

と気が付いたのは大学に入った後だったり。
1671. Posted by     2008年11月17日 11:36
物理の運動エネルギー=1/2m(v二乗)ぐらい
は車乗る奴には絶対知っておいて欲しい
速度の二乗だぜ?
軽はずみにアクセル踏めなくなるだろ普通
1672. Posted by    2008年11月17日 11:37
友達に阿鼻叫喚の地獄絵図って言ったときに
「なにそれ」って言われたときは唖然とした。
語彙少なすぎ。
1673. Posted by     2008年11月17日 11:38
最近日本語読めない日本人多いよね・・・
そういう奴は大抵空気も読めないんだがw
1674. Posted by      2008年11月17日 11:38
子供に作文書かせると「私が犬を好きなのは猫が好きだからです」とか
どこでそう繋がるんだよって文を普通に書いてくるから困る・・・

後は物事の説明が出来ないのな

通学路で危ないと思う所(見通しが悪いとか横断歩道が無いとか)を言わせると
裏道の角とか交差点の前とか言う

○○さん家の近くの、とか○○前の交差点、とか
自分が知ってる情報を省いて伝えてくる


まあ小学生ならいいさ、中学高校でこれとかねーよ・・・
国語っつーか読書はマジ必要だぜ

子供出来たら、いるなら、小さい頃から絶対読み聞かせしてやるんだぞ
ただ度が過ぎると休み時間ずっと一人で本読んでた俺みたいになるから注意なw
1675. Posted by        2008年11月17日 11:39
テストの内容は確かに微妙だったが、国語の授業は面白かっただろ

勉強なのに色んな小説や小話をかじり読みできて、気になる話があったら図書室で借りて読んだ

あと漢字は小説や記事を読んでれば(書けなくても)読み方は覚えるだろ
こういう時に活字の方が好まれるのは、マンガが絵で表現する部分を、小説だと文章で説明するから。

底辺ラノベやケータイ小説は除くけどな。あれはマンガの吹き出し程度の中身しかない。
1676. Posted by     2008年11月17日 11:40
数字嫌いの心のオアシスにはなる
俺なんて国語なかったら間違いなく不登校になってた
1677. Posted by Posted by   2008年11月17日 11:40
黙って勉強しろって発言しているやつ

昭和中期に大量発生して今の日本を作った
老害みたいな発言だな

日本人病の一つで
目的と手段ですぐ手段が目的になる民族だから
仕方が無いといえば仕方が無いが
1678. Posted by     2008年11月17日 11:40
小説の解釈がひとそれぞれとあるが、
もちろん、それでいいと思うが、ただ脈略があるかどうかだろ。
たまに、どう解釈すれば、そうなるのよ、ってやつがいるだろ。そういうやつを読解力がないというんだ。


前提をぶっ飛ばした解釈でなければ、回答は複数あってもいい。
実際、ちゃんとした採点する人なら、違う答えでも、そうとれる文脈なら点数くれる。
1679. Posted by -   2008年11月17日 11:41
国語が一番好きな科目だった俺が通りますよ
日本人だからこそやるんだよなあ
1680. Posted by    2008年11月17日 11:43
日本語理解してない奴が他の学問の理論とかまともに理解できると思ってんのかね?
無駄に反発して俺頭イイやっている馬鹿ガキなんぞほっといて、四の五の言わせずに叩き込んどけって。
1681. Posted by あ   2008年11月17日 11:44
>>1641
禿同
そいつが普段どんな物で知識を得てるかなんて作品見れば丸分かりだしな
必死で漫画ゲームの知識振り絞って駄文書いて作家気取りなゆとり見てると笑いがこみ上げてくるわwww
1682. Posted by     2008年11月17日 11:45
ラノベの質の低下にはびっくりした
ハルヒとか流行ってるからどれだけ面白いのかと
久々にラノベ手にとってみたんだが酷かった
10年前の一線級に比べてなんだこれはレベル
1683. Posted by    2008年11月17日 11:45
黙って勉強しろ
1684. Posted by     2008年11月17日 11:47
糞みたいな小説しか読んでないから国語の重要性が理解できないんだよ
1685. Posted by    2008年11月17日 11:48
国語の価値もわからないゆとり
UZEEEEEEヾ(゚Д゚)ノEEEEEEE!!
1686. Posted by     2008年11月17日 11:48
数学は一種の作文だと思っている
1687. Posted by     2008年11月17日 11:49
>1677
もともと教養はそれ自身が目的ですがなにか?
1688. Posted by     2008年11月17日 11:49
テレビや町やマンガに溢れてるのは単語や間違った日本語
小説本だって怪しいものだ
普段自分たちが使ってる言葉の仕組みを知るのが国語だと思う
1689. Posted by    2008年11月17日 11:52
まあ勉強する意味なんて学生時代誰でも一度は考えることだよな、極めて健全。
1690. Posted by     2008年11月17日 11:52
文章の質が全般に低下していってる
人類自体劣化していってる過程なのかもな
国語の授業ぐらいはちゃんと保持しないと
ますますどうにもならなくなるかも
授業受ける意味も無いぐらい
劣化した連中が今後どんどん増えてく
可能性もありそうだけど
1691. Posted by     2008年11月17日 11:53
全ての科目で一番役に立つのが国語だろうに…
国語苦手な妹は他の科目の問題文の解釈間違って点数下げてることが多々あったから学生のうちでも出来ないと全てに響くのは間違いない。
あと会社の後輩が最初変な文章ばっか書くから指導大変だった。というか正直ショックを受けた。
1692. Posted by     2008年11月17日 11:53
漫画大好きの結果が麻生だからなぁ
1693. Posted by    2008年11月17日 11:54
小中で習う学問は現代社会に出るために必要最低限なものだけを揃えてるのに
ガキの幼稚な判断でアレコレ削ってたら世の中がどんどん腐ってくだろ
1694. Posted by     2008年11月17日 11:54
>>1682
俺も質の低下にはビックリした
これ見て面白いとか目眩がするわ・・・
1695. Posted by    2008年11月17日 11:55
漫画で使われるような口語だけの日常会話を学ぶだけの国語ならイラネ。
学校で習う国語には社会に出るための敬語なども学べるだろ。
敬語も使えないようなガキが、理科・社会などの実用性のない知識をつけてどうする?
それこそ専門的で最も実用的なものが学べると思うんだが
1696. Posted by はげるくん   2008年11月17日 11:57
今まで普通だったことに疑問を向けるのはいいことです。

ただし、理由が勉強したくないからという低俗なものなら、あまり賛同はできませんが。
1697. Posted by    2008年11月17日 11:57
国語が無かったら漫画すら満足に読めんよ。ケータイ小説(笑)も解らんかもしれん
英語なんて専攻でいいから国語優先しろ
1698. Posted by    2008年11月17日 11:58
>1677
江戸時代の町人たちは、どう考えても一生使いそうもない知識を、教養として貪欲に学ぼうとしたものだが。
本来、ソクラテスの言う「豊かな人生」とは物質主義と無縁のものであり、好奇心の欠如は有る意味で人間として終わっているとも言える。
1699. Posted by    2008年11月17日 11:58
国語=日本語の授業、ではないと思う。
もっと文章の構成だったり、背景みたいなところを探っていくのが国語の面白さだと思うんだけどな。「面白さを伝えられる」教師の腕にもかかってるよね。
1700. Posted by     2008年11月17日 11:59
今、文章に面白さを感じていない人の場合でも
社会に出たて遭遇する商的公的な文書はレトリックの塊だから
最低限文章を解読する力は持ってないと絶対に出世出来ないよ。
これは英語でも日本語でも全く同じ。
1701. Posted by     2008年11月17日 12:00
普段から本読んでて何もしなくても国語の点数とれる奴らが、
「あの国語の授業イラネ」って言う場合はあるけどなー。
教師のレベルが低すぎたりすると特に。

自分としては、感覚で使ってたものを分解して筋道たてて再構築する
快感があって結構面白かったけど。
1702. Posted by 、   2008年11月17日 12:01
スレタイと同じようなことをモンペアも言うんだろうな…
1703. Posted by     2008年11月17日 12:02
国語できないと英語できないぞ(笑)
1704. Posted by    2008年11月17日 12:02
「国語は最も必要な科目だ」なんて言えるのは、それこそ麻生のように大人になってから漢字の読み書きや敬語の使い方で恥をかいた人間を知るようになったやつが言える台詞だな。
先生にもタメ口叩くガキには必要ないんだろ。

しかし、国語の授業が一番楽だったけどなー。教わる必要ないと思うくらい簡単な授業ならそこで点稼げばいいのに。
1705. Posted by     2008年11月17日 12:02
「計算ができないと、買い物もできない」という理由で、「二次関数」を勉強する気になるのか?なんでだろう?
1706. Posted by     2008年11月17日 12:02
自分自身が日本語に不自由だと感じたときに分かりますよ。
1707. Posted by    2008年11月17日 12:02
>penは名詞。beautifulは形容詞。じゃあsexは?

接続詞
1708. Posted by    2008年11月17日 12:04
>1702
まあ、最終的に後悔するのは当人達だ。
阿呆が増えた方が、管理する役人も楽なんだろうし。
1709. Posted by な   2008年11月17日 12:05
正直、現文の試験問題とかは変えてしかるべきだと思う。
本を読むのを不要とは言わないが、画一した答えに合わせるのは違う気がする。

あとは、敬語とかの正しい使い方を重視して欲しい。
1710. Posted by    2008年11月17日 12:05
>国語の授業が一番楽だったry
>そこで点数稼げばry

ゆとり以下だなお前
1711. Posted by .   2008年11月17日 12:06
>「私が犬を好きなのは猫が好きだからです」
その後の文章によっては読者を引き込むいい書き出しじゃないか
1712. Posted by      2008年11月17日 12:06
「ちがくて〜。」とか言う子がいると普通の日本人には意味が通りにくくて苦労するからだよ。

・・・っていっとけ。
1713. Posted by     2008年11月17日 12:06
>>270の読解力の無さにワロタw
>>265の国語力じゃなくて、ゆとり部下の読解力が無いって話だろ
1714. Posted by    2008年11月17日 12:07
中学生が中学生らしい考え方をしているのは中二病とは言わない
1715. Posted by    2008年11月17日 12:07
国語は重要だと思う。

だが古文や漢文を習う意味が分らん。
選択制にしろよ。
1716. Posted by    2008年11月17日 12:07
バーカ誰も引き込まれねぇよ
1717. Posted by     2008年11月17日 12:07
国語なんか、感受性を高める為にやるんじゃないのか。
俺はそう取っていたけど。
1718. Posted by      2008年11月17日 12:08
米1705
普通の買い物は算数だよな。
株とかかな。。。?
1719. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月17日 12:08
このコメントは削除されました
1720. Posted by     2008年11月17日 12:09
>>1701
感覚で理解するものだと思ってたから分析されるとえらいイライラした記憶があるな
特に古典とかの文法は最悪だった
感覚で読めるから内容に関する問題は解けたんだけど、文法に関する問題で点引かれたw
読むためのツールの癖になんで読めてる俺がそれで点引かれなきゃいけないんだよっておもってたよ
1721. Posted by    2008年11月17日 12:10
エッセイなんかの書き出してありそうだな。
→いぬが好きなのは猫が好きだから

1722. Posted by ななな   2008年11月17日 12:11
>普段からマンガや本を読んでいるので
あほか。これだから漢字の読み書きが廃れるんだよ。
1723. Posted by      2008年11月17日 12:12
古文や漢文は教養を身につけ母国の文化を理解するためだな。
俺も中高生の頃は「要らないだろ!」って思ったが
勉強してみるとこれが結構面白いんだよ。
学校に通っている人はブツブツ言わないで
のんびりでいいから取り組んでみるのが吉。
ある程度理解できてくるとどの教科もなるほどと思えるから…
1724. Posted by    2008年11月17日 12:12
日本語ちゃんと扱える人間なんて日本に一握りしかいないだろう
1725. Posted by      2008年11月17日 12:13
米1720
古典の文法は初歩の段階でしか問われないはず。
例えばまともな大学入試には読解しか出ないと思うから
途中の成績なんか気にしないでイイと思う。
1726. Posted by あ   2008年11月17日 12:13
そもそもガキ相手に国語が必要だって事を納得させられない教師がカス
1727. Posted by     2008年11月17日 12:13
※1713
ただ、本当にそうなのかは>>265の書き込みをいくつか読んでみないと
分からないけどな。
2ちゃんでも自分の作文能力を棚に上げて「お前の読解力が無いんだよ」
とか言ってる奴もいるし。
1728. Posted by     2008年11月17日 12:15
米1705
数学的な考え方を学ぶためだよ
小中の算数は基本四則演算だけあれば解けるから
それを応用して行く事で公式を導き出す事で、論理的に考えをまとめて行く練習になる
だが高校の数学はわけ分からん
過程を踏まずに公式覚えて当てはめていくだけって理数系進む奴以外には全く使い道ねぇし
1729. Posted by     2008年11月17日 12:16
米1726
中二病患者専門の処方箋を考えてない人が多いかも
1730. Posted by     2008年11月17日 12:17
俺英語が得意科目だったんだが
間違いなく国語ちゃんと勉強したおかげだな

長文読解と英訳には基本的な文法や単語力があれば、あとは国語能力だぜ
1731. Posted by     2008年11月17日 12:18
因数分解なんて生きてく上で必要かよ!?

っていうのと同じで、
本質を問う俺ってカコイイと思ってるんだよ。

まあ問うもなにも必要なんですけど
1732. Posted by    2008年11月17日 12:18
>1719
はんぐるってひらがなにそうとうするらしいからひらがなだけでしかぶんしょうかけないやつふえたらいらいらするだろうな
1733. Posted by あ   2008年11月17日 12:21
古文は歴史って、解読する所まで必要?
象形文字とかと同じ扱いでいいと思うんだけど
1734. Posted by      2008年11月17日 12:21
英語や数学や理科を理解するのに、日本語が必要だからだろ。

話は変わるけど、因数分解ぐらいできないと仕事にならない。私の職業は。
1735. Posted by    2008年11月17日 12:22
読書感想文を書くのは課題として良いと思う。
しかし、その内容に優劣をつけて言論統制をするのは止めてほしい。
なるべく評価の高い感想文を書こうと考えてしまって、余計に何も書けなくなる。
内容に評価をつけるなら、読み方が定まらない小説なんかを課題にしないで、戦争物とか正解のわかりやすいのにしてくれ。
1736. Posted by     2008年11月17日 12:22
>>1730
国語はできたけど英語はダメだった
てか授業中に「休日何してたか言え」とか言われても「家で寝てました」しか言う事ないんだけどw
なんで英語の教師ってあんな無駄にテンション高い奴ばっかりなんだ?
しかもそのテンションを強制するんだぞ?
今思い出してもすげぇウザい
1737. Posted by    2008年11月17日 12:23
教養の価値を理解するには教養が必要

最初の呼び水的基礎教養は叩込むしか無い

そうは言ってもやはり目的不明な「勉強(勉め強いる)」は苦痛だ。


つまりこんな疑問が沸いて来る年齢になる前に
教養の価値が理解できる水準まで叩込んで置かねばならない、
ってこった。

1738. Posted by 。   2008年11月17日 12:24
漫画や日常会話で使われる日本語が日本語の全てだと思っているのか?半端ねぇな…
最近のガキどもはここまでゆとっていたのか。
1739. Posted by    2008年11月17日 12:25
>1735
福田和也が同じような事を言っていたな。
下らない作文書かせるくらいなら、粗筋を要約させるとか、用語解説でも書かせた方がずっとマシだって。
1740. Posted by        2008年11月17日 12:25
漢文は熟語の意味を理解するのに使える。
古文は現代語の中にもまだ残ってる、今の日本語の基盤。
古文の文法が理解できないやつは、現代語の文法も理解できてない。
1741. Posted by     2008年11月17日 12:26
※1728
俺公式とか覚えられなくて、というよりなんで成り立ってるのか納得できないと覚える気にもならなくて
テストのたびに公式1から組み立てて数学の点数伸びなかったけど今思えば正しかったのだろうか
1742. Posted by     2008年11月17日 12:27
国語を勉強しない国ってあるの?
1743. Posted by     2008年11月17日 12:27
>1732
そのうち慣れるよ。
それに原理はアルファベットと一緒だし。
1744. Posted by     2008年11月17日 12:29
※1735
感想文とか一番苦手だったわ。
評論文ならいくらでも書けるけど何を感じたかとかでいい文章書ける気がしない。
1745. Posted by    2008年11月17日 12:29
所詮厨房の戯言。
将来に禍根を残さないためにも、母国語の知識は必須。
母国語が使いこなせなければ、その延長上にある他の学問も、他人の書いた文章すらも
その意味するところを読解できず、正に知識において井の中の蛙となるだけ。

という文を書けるようになったのも、国語教育の基礎があったから。
厨房の言い分は「面白くないからイラネ」って言ってるだけだし。
世の中面白いことばっかじゃないんだよ。
話し言葉だけで世の中渡っていけるとか思ってるんだったら、じゃあ文字が全く読めないで
今の生活できんのかって話。マンガにだって文字も漢字もあるんだぞ。
国語ナメんなよ。
1746. Posted by      2008年11月17日 12:29
古文と漢文はただの時間無駄にしか思えない。

今でも時間の無駄だったと思う。
1747. Posted by ゆとりはチョン   2008年11月17日 12:29
これがゆとりって奴か?
驚いたなW
こんな質問する自体がWWW
1748. Posted by     2008年11月17日 12:33
掲示板で用いられる日本語を鑑みると日本語教育は無駄だったと結論せざるを得ませんね。
1749. Posted by        2008年11月17日 12:33
史記とか兵法書の原文とか漢文は学んでて楽しかったけど、源氏物語とか方丈記とか古文はつまんなかったよ。
1750. Posted by あ   2008年11月17日 12:34
古文漢文は歴史の授業の一部くらいの扱いで
興味がある奴だけ専門的にやりゃあいんじゃないか?
1751. Posted by    2008年11月17日 12:35
教師がこの質問にどう答えるか…も重要かもしれんが、それ以前に
このような根本的テーマを自分で深く考えてみたことが無いまま
教師になってしまっているのはいかがなものかと。

まあ教師も生徒の質問によって成長していくっつーことで。
1752. Posted by     2008年11月17日 12:35
こんな時間からゆとりを馬鹿にしてる人間の国語力が知りたいものだな。
まあ自分は学校さぼったゆとりですが
1753. Posted by ゆきかぜ   2008年11月17日 12:36
あのね、仮に、日本語が無くなって、英語が公用語になっても、
『英語は普段から使っているので要らないと思いまーす』…ってなってくるよ。
1754. Posted by hage   2008年11月17日 12:36
>>1740

昔の言葉を理解しないと完璧には理解できない言語なんて廃れるだけだぜ。
外国語でそんなのあるか?
ラテン語とかあるけど、あれは専門用語程度だろう。
1755. Posted by         2008年11月17日 12:36
俺の元クラスでは日替わりで全員が日誌書いてたんだ。
「柴本」→「紫本」の間違いの数自重ww
1756. Posted by     2008年11月17日 12:36
昼休みのひとときです。
1757. Posted by    2008年11月17日 12:38
>1754
一応、古語というか死語というか、もう使われなくなった言葉はあるようだ。
日本語の方がずっと複雑で、つまりは表現が豊かだという事なんだが。
1758. Posted by     2008年11月17日 12:40
古文漢文は「日本人」としての人格形成のためだと思うな。ある意味惰性。
いままで日本人はそれら古文漢文の文章を読んで成長して代々つながってきたわけだから。

あとその教育の結果、大国に成長したっていう実績もある。だからきっと無駄じゃない。

このくらいで中二病患者は論破できるかな?
1759. Posted by     2008年11月17日 12:40
単純に語彙が増えるんじゃないの
一度開けば必ず新しい単語や言い回しにぶち当たる
それが国語の教科書

まあ知らなければ自ら生成してしまうのが今の風潮か
たしかにKYの方が傍若無人よか言い易い
1760. Posted by 、   2008年11月17日 12:42
義務教育だから学ぶのですが、それが何か?
1761. Posted by     2008年11月17日 12:43
日本語マトモに使えない、
字が読めない・かけない奴らがなにほざいてんの?って言いたいw

まじ頭悪い中学生wwwwwwww

1762. Posted by hage   2008年11月17日 12:44
>>1757

言いたいことは良くわかるよ。
でも、言語の習得をそんな無理に難しくしなくてもいいだろうという気持ちはある。
そんなことばっかり毎日できるほどみんな暇じゃない。
1763. Posted by    2008年11月17日 12:44
低学歴の人(DQN等...)が暴力的な発言をするのは、まさに国語力が低いせいだと思う。
人の話を聞く力や、自分を表現する力に欠けているせいじゃないかと思う。
1764. Posted by あ   2008年11月17日 12:45
「昔」について学ぶ必要はあると思うけど
「昔の言葉」を一つの科目として学ぶ必要はないと思う。
戦国時代好きな友達に博物館通いを週2で付き合わされるぐらいウザいレベル
1765. Posted by    2008年11月17日 12:45
国語の点数はよくなかったけど、教科書に書いてあるお話は大好きで、
授業でやらないページも暇なときに読んだりしてた
1766. Posted by    2008年11月17日 12:46
国語力が無いと英語もできねえよな。
1767. Posted by a   2008年11月17日 12:46
漢字の読みと書き、あと四字熟語とか適当に教えればいいんじゃね?
音読は意味ないよね
1768. Posted by    2008年11月17日 12:47
>1762
だからこそ、暇を持て余している子供の内に、義務教育として叩き込んでおこう、という事なんじゃないだろうか?
1769. Posted by     2008年11月17日 12:48
※1767
今の授業での取り入れ方は知らんが、音読自体には非常に意味がある。
1770. Posted by     2008年11月17日 12:48
点数取れないから言い訳でこんな事言うんじゃないか?
大体満点取ってきたけど、不要だとは思わん。
1771. Posted by 。   2008年11月17日 12:48
言葉でコミュニケーションをとる人間にとって、言語を学ぶことは1番大切なのでは?
感想はそれぞれだが、感想はあくまで自分の意見であって、その文章の内容を読み取ることとは違うわけだから、読み取りは大切。それができないと普段の会話でも相手のいいたいことがわからなくなる。
1772. Posted by     2008年11月17日 12:50
どこの国でも母国語の授業はありますが?
古典もありますよ?

自分の国の昔の言葉を学ぶことは無駄ですか?
現在の国の言葉を学ぶことは無駄ですか?

古典に理解を深めたことで、
将来学者になる人だっているわけだ
それは無駄なことなのか?

「わざわざ学校で国語を学ばないといけないの?」発言をした中学生って馬鹿なの?wwwwwwwwwww

1773. Posted by     2008年11月17日 12:50
>1762
文字としゃべる言葉は別のモノ。
文字を持たない口述伝承のみの民族もあるくらいだし。
二つを関連づけるには音読は手っ取り早い。
1774. Posted by hage   2008年11月17日 12:52
>>1768

子供もある意味暇じゃない。
1775. Posted by    2008年11月17日 12:52
要は雑学でしょ、数学みたいに実践的に役立つものじゃなくて
生きるの楽しむ知識を蓄積するようなもん
1776. Posted by     2008年11月17日 12:53
おいおい、雑学とか言ってる奴がいるぞ。
1777. Posted by ・   2008年11月17日 12:53
物語読んで全員が同じ解答を導き出す事に意味を感じない。中学までの事を圧縮して小学校で済ませ中学から主要科目から省いて漢字を徹底的にやるべき。最近の子は漢字が弱すぎる。英単語同様基礎が無いと話にならん
1778. Posted by     2008年11月17日 12:53
勉強しなくても日本人なら誰でも高得点を稼げる、ウマーな教科だろ?
この中学生の言ってることは正論だ
こんなウマーな教科は時間の無駄

…ただ、ウマーじゃないから問題なんだよな
ウマーになるまで学ぶ必要がある。しょうがない
1779. Posted by    2008年11月17日 12:54
>1775
せめて、教養と言いましょうや…
1780. Posted by     2008年11月17日 12:55
>>1740
うむ、俺がそうだから分かるぞw
文法なんて古典も現文もちっとも分からん
読めるんだから良いじゃん別にとしか思わなかったな
てか一々文法のなんやらを思い出しながら読むか?
俺は小説でも何でも分析しながら読むよりつらつら読んだ方が楽しいぞ?
1781. Posted by    2008年11月17日 12:59
俺は理系なので文法の方が好きだったぜ。
言語構造の分析は論理的でおもしろいぜ。
非論理的な部分は「これは慣用句」とか言われると頭に来たぜ。
1782. Posted by hage   2008年11月17日 13:00
>>1772

学者レベルで必要なことを義務教育でやらなくていいだろう。
量子力学とか相対性理論を大学以前でさわりだけでなくちゃんとやる学校なんてないだろう?
1783. Posted by    2008年11月17日 13:01
>1780
文法が分からないなら、そもそも文章の意味を理解出来ないと思うのだが…。
読み方間違えると、意味が逆になったりするし。
文法とは文章を読解するための法則であって、「つらつら読める」なら、文法を理解している筈なんだが…。
1784. Posted by     2008年11月17日 13:03
国語ってさ、文法を学ぶ以外にもあると思うんだけど・・・

・漢字の読み書き  →教養
・文章の意味の理解
  →人とのコミュニケーションを取るのに必要
・言語能力の向上
  →母国語が話せなければ、その国の人とは言えない・・・
・正しい母国語理解、利用
  →敬語、尊敬語、丁寧語の違いもわからないようなやつが、社会人になってほしくない
1785. Posted by     2008年11月17日 13:04
標準語ぐらいちゃんと学んでくれないと困る。
1786. Posted by     2008年11月17日 13:04
著者の意図や考えを百発百中させられるようになる訓練は必要だな
会話や文書を曲解していろいろとミスをするようになると
社会人としては深刻な問題かもしれない
1787. Posted by     2008年11月17日 13:04
※1782
は?中学程度で習う古典が”学者レベル”?
ぶぶぶぶぶぶぶぶ・・・・

ゆとりだねぇ〜〜ww
1788. Posted by Posted by   2008年11月17日 13:05
ほんと理系はきめえな
1789. Posted by あば   2008年11月17日 13:05
俺が義務教育受けていた頃は、国語と道徳がセットだったんだが…。

やっぱり、道徳は復活するべきだろ?
今の日本人には大学にも道徳が必要だべ?
大学に必修科目として有れば、小〜高校までも自然と復活するだろ。

単位は講義とボランティア、バイトでも福祉関連なら対象とかにすればいい。
1790. Posted by     2008年11月17日 13:06
20も半ばになったのに
未だに段落分けとか比喩とかが
全く解らないのである
1791. Posted by     2008年11月17日 13:07
※1789
大学生で道徳をするのは遅すぎる
小学校から道徳をすることに意味があるんだ

今の学校教育に道徳がないのはまことに残念だね
1792. Posted by     2008年11月17日 13:07
※1782
>学者レベルで必要なことを義務教育でやらなくていいだろう。

学者があんなレベルのことをやってると思ってるのか?
1793. Posted by hage   2008年11月17日 13:07
>>1787

学者クラスじゃないと使わないようなレベルってことだよ。
そんなこともわからんのか。
一般人が古典の文献読む必要があるかよ。
1794. Posted by     2008年11月17日 13:08
国語は、標準語を話せるために必要だよ。

方言だらけだと、意思疎通がままならない。

1795. Posted by    2008年11月17日 13:08
>1791
まあ、道徳の授業を廃止させたのはアカで、その前身の修身を潰したのはマッカーサーなんだが。
1796. Posted by     2008年11月17日 13:09
質問スレなんかには
明らかに勉強してこなかった奴がたくさんいる
1797. Posted by     2008年11月17日 13:09
※1793
>学者クラスじゃないと使わないようなレベルってことだよ。

中学校で習う古典が?
マジで言ってるのか?
1798. Posted by あ   2008年11月17日 13:09
あれ?中学の時って国語の授業の中に漢文・古文があったんだっけ?
別になるのは高校から?
1799. Posted by    2008年11月17日 13:11
>1797
「学者クラス“でも”使うようなレベル」ではないかと。
別に学者だからって、年がら年中暗号解読やってるわけじゃないし。
1800. Posted by     2008年11月17日 13:11
この難しい日本語を極めているつもりか・・・
このゆとりたちは
1801. Posted by hage   2008年11月17日 13:12
>>1797

なるほど、それじゃ君は古典が日常生活で必要なのか?
こちらは全く必要ないので、ある程度具体的にどのように必要なのか言ってもらいたいな。
1802. Posted by     2008年11月17日 13:12
※1799
1793は「学者クラス"じゃないと"使わないようなレベル」とハッキリ言っている。
1803. Posted by     2008年11月17日 13:14
漢文、古文は本当にいらない
1804. Posted by あ   2008年11月17日 13:14
>>639がなんか好き
1805. Posted by ;_;   2008年11月17日 13:14
古文とか漢文は義務教育でやった記憶がまるでない
時代が違うのか…
1806. Posted by     2008年11月17日 13:14
※1801
よくわからないんだが、キミの考えでは知識というのは「学者しか使わない」と
「日常生活で必要」に二分されるのかな?
1807. Posted by    2008年11月17日 13:14
>1801
教養というものは、目的を限定して身に付けるものではないと、どれだけ言ったら…
1808. Posted by    2008年11月17日 13:16
そもそも、記事は中学生の素朴な疑問を叩くものではない件について。

むしろこの疑問の答えが人それぞれ色々である事の問題提起。
1809. Posted by     2008年11月17日 13:17
やはり著者の意図を汲み取るように訓練しないと
揚げ足取りばかりになるな
1810. Posted by hage   2008年11月17日 13:17
>>1806

その中間があるのかな。
あるんだったら、はっきり言って自分の言ってることは間違いだが。
1811. Posted by     2008年11月17日 13:18
こう言うことを言う奴がいるから渡辺淳一とかケータイ小説(笑)が流行るんだろうね。

※1746
漢文が読めると中国語の理解がすごく早い。
・・・中国語の元を勉強してるんだから当然か。
1812. Posted by     2008年11月17日 13:19
日本の古文は日本人にしか遺せない無形文化財ってところか
日本人ならばある程度は読めることが望ましいってことなんだろうけど、
たしかにその体制は既に崩壊しつつあるな
いずれは学者知識になるのか
1813. Posted by あば   2008年11月17日 13:20
※1791

まぁ、それも言ってる事に含み入れているのだが…

道徳廃止派の大義名文の『進学に関係ないから』を覆してしまえ!
…って事もあり、提案した次第だ。
1814. Posted by     2008年11月17日 13:21
まぁ確かに試験問題が必要かと言われたら微妙だけど、授業は絶対いるだろう。

というか、>>46でも言ってるけど、「自分の国の言葉は普段使ってるから勉強する必要がない」という発想自体が怖いんだって。
1815. Posted by リアル社会人   2008年11月17日 13:22
古文漢文なんてカビくさい物勉強する時間があったら英語に使え!
年収が一桁変わるかもよw
1816. Posted by     2008年11月17日 13:22
日常生活といっても、テレビでバラエティ観たりマンガ読んだり
コンビニ弁当食ったりするだけで完結する人間と、
旅行に出かけて史跡巡りしたり歴史関係の本を読んだりして
過ごす人間では、必要な教養も違ってくるからな。
1817. Posted by    2008年11月17日 13:23
>1812
伝統の宿命ということか…。
物心つくころから歌道や茶道を祖母に叩き込まれた筆者としては、何とも複雑な心境だ。
1818. Posted by     2008年11月17日 13:24
2ch衰退の原因はゆとり教育にあった
1819. Posted by     2008年11月17日 13:24
で、どっちを叩けばいいの?
1820. Posted by    2008年11月17日 13:24
>1815
いくら相手の言語に堪能でも、自分の祖国の歴史・伝統・文化をちゃんと説明出来ない奴は、徹底的に馬鹿にされるぞ。
1821. Posted by     2008年11月17日 13:25
「常に日本語と接しているのになぜ、わざわざ国語を学ぶのか?」

 正確に使うためだよ。きみたちの使っている日本語への理解をさらに深めるためだよ。それに、きみたちをとりまく環境が、これから先全く変化しないのであれば、今まで使っている日本語で十分だろうが、そうではないだろ。たとえば、キミ。今から自己紹介をしたまえ。きみという人物が、知らない人でも理解できるように。
1822. Posted by    2008年11月17日 13:25
国語の授業がなければ未だに「こころ」や「走れメロス」や「ぼっちゃん」を読む事なんてなかっただろうから俺はあって良かったと思ってるよ。
1823. Posted by あ   2008年11月17日 13:26
普段使ってるから必要無いって勘違いしている生徒を教師の持つ卓越した国語力で諭したら
1824. Posted by    2008年11月17日 13:26
文盲を知らんのか。
と打ち込もうとしたら変換で出てこなかった。

これも差別用語ってえらい本質からずれてるな。
1825. Posted by ASA   2008年11月17日 13:26
『知識は、それを持たざる者より行動を起こさせる要因となる。』
『知識を伴う行動は、それを持たざる者より人を豊かにする。』
1826. Posted by    2008年11月17日 13:27
しかし、わざわざ国語の授業をやるからには、意味があると考えないのだろうか?

これからはどんどん識字率が下がって行きます。
1827. Posted by     2008年11月17日 13:29
「踏襲」を「フシュウ」
「頻繁」を「ハンザツ」などと読まない為にも
国語は勉強せねばなりませぬ。
1828. Posted by       2008年11月17日 13:30
数学はパソコンが補助してくれる。
科学や歴史は本が補助してくれる。

文章を読むのは誰も補助してくれないからな。

社会人になると言葉で人を納得させ・言葉で人のやる気を出させる事が重要になる。
プリントアウトした文章では心は動かん。


国語を勉強しなくて喋り言葉だけだと、本が読めない。
社会に出ると人前で文章を読むことは格段に増える=読めないと馬鹿を晒す。
1829. Posted by     2008年11月17日 13:30
※1820
あっちの連中と親しくなって話をすると、「禅とは何か」とか聞かれたり、
日本の古典文学や俳句について話を振られたりするからな。
もちろん誰もがそんなこと聞いてくるわけじゃないが、別に学者でも
何でもない奴がサラッと教養を出してくる。
「古文なんか勉強するヒマがあったら、英語やれw」とか言ってる
レベルの奴なんか、太刀打ちできないよ。
1830. Posted by UL   2008年11月17日 13:30
国語の重要性なんて大学受験で嫌と言うほど分かる。
早慶レベルの日本語を読むための基礎訓練。
本当の日本語を読み書きできるやつなら東大だって入れるさ。
1831. Posted by     2008年11月17日 13:31
現国はともかく古文漢文は選択授業でいい気がするぜ。

※1820
歴史と古文漢文は違うだろ。
英語を母国語としてる奴がラテン語とか勉強するようなもの。
教養として覚えておけばフランス語やイタリア語を勉強する時に力になるらしいけどな。
1832. Posted by      2008年11月17日 13:33
>>1777
俺もそう思うわ。古文、漢文もさらっと流すくらいでいい。もっと重点的にやるべき部分があるだろって思う。

結局授業なんてものは社会がどの程度の知識レベルを基準として動くか決める為のものであり、若いうちに満遍なく触れさせて、その中で生徒それぞれに進む道を見つけてもらう事も期待するものじゃないか。
生徒よりも社会の方が授業を必要としてる。その内容よりも「授業をしている事」が必要だと。

でも子供じゃ「自分にとって必要かどうか」しか考えないだろうし、こういう疑問が出ても不思議じゃないよな。
教師の側は、もっと崇高な意義を見出そうとするから明確に答えられないんだろう。
1833. Posted by 朴 アルバイトオォ   2008年11月17日 13:34
道徳なぞその国の美的価値観を植付ける洗脳以外の何者でもないです!
日本に道徳授業が復活したら再び軍事国家の道を歩むでしょう。
1834. Posted by     2008年11月17日 13:34
※1818
にちゃんで叩き合いして遊ぶなら国語力は要るしなw
1835. Posted by    2008年11月17日 13:34
教養に実用価値がないかといえば実はあるんだよね。
実学的知識を裏で厚く支えるのが教養。
じわりと滲み出すように効いて来るので、個々の知識がどう役立つかを示すのが大変なだけ。

教養は厚ければ厚いほど役に立つ。
専門外の専門知識なんか強力な教養だよ。


実学もおぼつかないのに教養に努力を割く暇などない、
というのは一理あるが、それはそれで可哀想な話だね。

1836. Posted by     2008年11月17日 13:36
現国や古文漢文を大学で研究しようと思うにはどこかでそれに触れなきゃいけない。

そのために義務教育があって、義務教育ではいろいろなものに触れなさいってこった。
1837. Posted by     2008年11月17日 13:36
米1827
あの読み間違いにはがっかりした。
漫画も読むけど、本も読む人だと思っていたのに・・・

常識的に読書する人なら、間違えないレベルだよね。
1838. Posted by     2008年11月17日 13:36
※1833
それは狭くて曲がった考えだよ
1839. Posted by    2008年11月17日 13:37
得意になると授業が陳腐に感じる気持ちは分かる。
しかし後から必要に迫られてじっくり習得というわけにもいかないんだな。
受験が待ってる。
1840. Posted by     2008年11月17日 13:39
フランス人に源氏物語の話題でコテンパにやられる国粋主義者ってカッコ悪いだろ?
1841. Posted by hage   2008年11月17日 13:40
>>1817

伝統を継承するような重要な立場の方であれば、それは社会的に必要なのであるから頑張っていただきたい。

ただ、義務教育における古文漢文については別で、必要なのか非常に疑問。
教養としての位置づけなのであれば、他のものと比べて本当に必要なのか国家レベルで議論していただきたい。
1842. Posted by     2008年11月17日 13:41
古文がわからないと漫画を読むときに困るだろう
魔物とか古文調でしゃべるじゃん
1843. Posted by エガシラ   2008年11月17日 13:41
国語力がないと

目の見えない人に

空の青さを伝える事が出来ないだろぉ?!
1844. Posted by (´Д`)   2008年11月17日 13:43
まぁ『魑魅魍魎』とかは人生で1回使うか使わないかの熟語だから別に覚える必要は特に無いと思うが。

昔、電子辞書の通販番組で手紙を書きながら『あら…?どんな漢字だったかしら…』って辞書引いて『あぁ、そうそう!』って表示されてたのが『魑魅魍魎』だったが、お前は一体何の手紙を書いてるんだって感じだったなぁ…。
1845. Posted by     2008年11月17日 13:43
※1837
一度間違えて覚えると、以外と直らないもんだよ。
なまじ読書なんかしてると、かえって間違って覚えたものが固定されちゃったりとか。
大人が読むものにはフリガナなんか振ってないから、間違いに気づかない。
意味的には分かるから、自分が声に出して読むまで間違いに気づかない。
周りの人も、気づいても何となく指摘しづらい。
会社でも什器を「けいき」と読んだりしてる人とかいるよ。
1846. Posted by     2008年11月17日 13:45
国語力が低いと頭のいい奴に良いようにされるけど、それでも構わないんなら良いんじゃね?
1847. Posted by    2008年11月17日 13:45
※1824

ちゃんと「もんもう」って入力したか?入力まつがいじゃないのか?w
1848. Posted by    2008年11月17日 13:45
歴史や地理、理科の勉強も別に実生活の役には立たないと思うよ
1849. Posted by あ   2008年11月17日 13:45
現代文は言わずもがな古文も大事だぞ
ただ漢文は本当に謎だが
1850. Posted by     2008年11月17日 13:45
×以外と
○意外と

さっそく自分でやってしもうた。
1851. Posted by     2008年11月17日 13:47
正しい言葉使いや語彙、正しい文書を書け無いと本当に社会に出たら恥かくよ(実体験)。
1852. Posted by た   2008年11月17日 13:47
お隣に古文が読めないからイかれちまった国があるのに、古文がいらないとかよく言えるな
1853. Posted by    2008年11月17日 13:48
明治時代とか新聞総ルビの時代もあったみたいだが、
あれは識字率引上げに効果絶大だったろうなあ。
1854. Posted by     2008年11月17日 13:48
>まぁ『魑魅魍魎』とかは人生で1回使うか使わないかの熟語だから別に覚える必要は特に無いと思うが。
陰陽師とかわかんなくなっちゃうだろ
魑魅魍魎は現代人の必須知識だ
1855. Posted by     2008年11月17日 13:48
…英単語覚えているとさ、
「これの和訳何だろう?」って和訳見てさ
そこに意味不明の日本語が書かれてたら、結局理解することって出来ないじゃない?

「国語」の授業は「日本語」の授業って認識じゃなくてもっとこうさ、
使われてる言語がたまたま日本語なだけなんだと思う
1856. Posted by     2008年11月17日 13:49
古文って結局
文学部国文科出た奴の就職先のためにあるようなもんだよな

国語と言うより、読むより書く事を増やした方がいいとは思うが…
1857. Posted by 」」   2008年11月17日 13:49
読解力がないと本当に何もできないぞ

漫画で云々言ってる奴もNARUTOの矛盾点に気づかないアホばっかだろどうせ
1858. Posted by     2008年11月17日 13:49
※1844
ワロタwww
1859. Posted by    2008年11月17日 13:50
>1853
今じゃ、端からひらがなにしやがるからな。
1860. Posted by     2008年11月17日 13:51
国語が一番大切だろ
教科書に載っている美文の数々の良さがわかるのはだいぶ後になってからだがな
1861. Posted by     2008年11月17日 13:51
※1844
どーまん せーまん
1862. Posted by mush   2008年11月17日 13:52
俺は国語だけは模試で全国一位になったことがあるくらい得意だったんだけど、
学校での国語教育は生活でも役に立つと実感してるよ。
直接的な恩恵は受けないかもしれないけど、文法や漢字、古典なんかに触れることによって言葉に対する考え方が変わると思うんだよね。
1863. Posted by     2008年11月17日 13:52
・・・最近キレる子多いよね。
さっきも女の人が老人にキレてたよ、ちょっと肩がぶつかったぐらいで。
1864. Posted by あ   2008年11月17日 13:52
リアル鬼ごっこを読んで目眩がするぐらいの国語力は欲しいな
1865. Posted by     2008年11月17日 13:52
※1852
しかし俺らも江戸時代の春画に書いてあるひらがなが読めんだろ?
もったいないよなぁ...
1866. Posted by     2008年11月17日 13:53
古文・漢文が実生活で使わないから不要というが、どこぞの南米の国の
主要輸出物だとか、なにやら特殊な場合のみ使える因数分解の手法だとか、
そんなのに比べて特に突出して不要とも思わんけど。
小説やマンガでも、歴史物だとそういうのを知ってるだけでおもしろさが違う。
1867. Posted by    2008年11月17日 13:54
>1863
だが、老人の方もキレ易くなっているんだよな。
環境ホルモンのせいじゃないか?
1868. Posted by      2008年11月17日 13:54
しかし最近の奴はさマジデ会話にすらならんからな

こっちが丁寧に説明しながら話してるのに、理解が出来てない奴多いしなにより物事の本質等も理解できない奴が多い

ちょっと小説や教科書等の言葉を引用して会話
するとマジデ理解できてない奴が多すぎる(あなた何言ってるの?見たいな顔される)w


国語は会話などの基礎の底上げをしてくれて相互理解をしやすくする為に必須の学業だろう
言葉が通じない相手との相互理解は出来ないし
1869. Posted by     2008年11月17日 13:54
米1845
什器は、特定の人以外は出現頻度が低いから、間違えてもしょうがないじゃない?
仕事で良く出てくる言葉なら、間違えると恥ずかしいけど。

後輩で、脆弱性「きじゃくせい」、筐体「くたい」と呼んでいたから指摘したが、
俺が信用されていないからか、間違っていない!と自身を持って言い張っていた・・・
1870. Posted by    2008年11月17日 13:54
とりあえず古文・漢文はいらない
1871. Posted by     2008年11月17日 13:54
生徒が一番偉いゆとり天下の学校。
1872. Posted by    2008年11月17日 13:55
俺が社会人になってから、レ点は今までに一度も役に立った事が無い。
1873. Posted by     2008年11月17日 13:56
※1855
一般庶民が英語を学ぶ上ではある程度必須だろうけど、外資で英語ペラペラレベルな奴だとappleはappleであってリンゴでは無い。
つまりわざわざ日本語に訳さないってこった。
1874. Posted by     2008年11月17日 13:56
*1863
でも今回の件に関しては老人は怒ってなかったし悪いのは女の方だと思うぜ。
電車は降りるのが先だろう、人が降りてる時に強引に乗ろうと自分からぶつかったうえに老人にキレてんだぜ。
1875. Posted by    2008年11月17日 13:57
>1870
教養を「不要」と言い切るのは、野蛮人の所業だぞ。
マオ=ツァトンがその典型だ。
1876. Posted by (´Д`)   2008年11月17日 13:57
※1854

必須か!
スマソw

陰陽師とか興味ねぇから知らんかった…
1877. Posted by    2008年11月17日 13:57
心の中にあるものを言語化して整理したり人に伝える能力は重要だよな
ゆとりに限らずこの能力が低い人間は何かと不自由するだろ
逆にこれが高い人間は人それだけで人の心を動かせるから対人関係で得をする
この世界は人と関わって何かすることがやたら多いからな
人の思ってることを変わりに言語化してやれるレベルになれば尊敬されるよ
自分の気持ちを誰よりも理解してくれる人だと思われるからね
1878. Posted by     2008年11月17日 13:58
ゆとりから夢が消えた街。
1879. Posted by    2008年11月17日 13:58
国民 総DAIGO化 の恐れあり...
1880. Posted by 名無しサソ   2008年11月17日 13:59
学力がどんどん低下していくなこれは
1881. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月17日 14:00
このコメントは削除されました
1882. Posted by     2008年11月17日 14:00
※1869
でも伝票処理で「什器備品」とか出てくるよ?確かにそんなの以外では
あまり使わないけど。
あとそれだよ、「脆弱」。
なまじ「つくり」の部分から読み方を間違って覚えちゃうと、
誰かが指摘してくれない限り、いい年になっても気づかない。
1883. Posted by    2008年11月17日 14:01
>1876
いや、魑魅魍魎って、普通に霞ヶ関とかに生息してますから…
1884. Posted by     2008年11月17日 14:01
日常会話やマンガや携帯小説程度で国語不要とか笑わせる。
昔よりもっと国語が必要になってることが判らないゆとりクオリティ。
このままじゃマジで「日本人」が滅ぶぞ。
1885. Posted by      2008年11月17日 14:01
>しかし最近の奴はさマジデ会話にすらならんからな

そりゃそんな妙なカタカナ使って人を見下したような痛い態度取ってたら
誰もまともに相手してくれないだろうよ
1886. Posted by 日常使っている日本語は、あやふや   2008年11月17日 14:01

「あいまいな日本の私」って本があるじゃない。確かノーベル文学賞の

日本語は曖昧な表現もできる言語なんだから、
学校では論理的に表現する授業しないと駄目なんじゃね?

1887. Posted by     2008年11月17日 14:02
※1877
>人の思ってることを変わりに言語化してやれるレベルになれば尊敬されるよ

ピンポォ〜ン♪
それだけみんな言葉には不自由してるってことだよな。
1888. Posted by     2008年11月17日 14:03
どっちかというと理科の方が役に立ってないわ。
1889. Posted by     2008年11月17日 14:05
この国のほかの街ほどひどくないさ。
1890. Posted by    2008年11月17日 14:05
1865
そうか!
高校古文でバリバリ左翼教師に毛筆原文資料コピー読まされたことがあったが
そういう活用法があったか!
そいつは余計な授業するとクレーム入って飛ばされたが。
1891. Posted by     2008年11月17日 14:06
>>1865
中2の時に変体仮名で書かれた文章読まされた
ソバ屋の看板を見るとちょっと感動する

都内の某私立中高一貫校出身です
1892. Posted by     2008年11月17日 14:06
※1888
そう言う奴に限って似非科学に騙されるんだよな。
1893. Posted by     2008年11月17日 14:06
どう考えても英語の方がいらんだろ
ほとんどの奴が結局日常会話すらできないで終わるんだからな
せめて映画を字幕なしでわかるレベルまでなれるんだったらやる意味もあるだろうけど
1894. Posted by     2008年11月17日 14:06
数学で得意なのは文章問だったなw
厨房はラノベ嫁ラノベ。
ちゃんとした文学と比べたらなってないかもしれないが、
ケータイ小説(笑)やくだらないテレビより遙かに有益だ。
1895. Posted by     2008年11月17日 14:07
住民が皆いつもイライラし孤独で家賃も上昇中
1896. Posted by    2008年11月17日 14:07
>1888
きちんとした理科の知識が無いと、真理教なんかに引っ掛かってしまいますよ。
養老先生なんか、ご自分の生徒が引っ掛かったせいでノイローゼになってしまったし。
1897. Posted by    2008年11月17日 14:08
魑魅魍魎って、化物のコトだぜ?
1898. Posted by     2008年11月17日 14:08
※1890
あれが読めるとかなり格調高い抜き方が...
できんかww
1899. Posted by     2008年11月17日 14:09
役に立つ立たないを判断できるほど日本語に堪能ならまだしも
グシャグシャの未熟な日本語で偉そうにそんな事言われてもな

ジャリは何も知らないから勉強しにきてるんだろ
いいから黙って与えられた課題をこなせとしか
1900. Posted by     2008年11月17日 14:10
米1882
確かに、つくりに関連して読む字と、関連がなくて間違えやすい字があるね。
「頻繁」などは、字画が多いからフォントが小さいと見間違えることもありそうだなぁ・・・
1901. Posted by     2008年11月17日 14:11
小中の国語なんて百点以外とったことねーよwww
とりあえず義務教育でいらない教科はない。むしろ足りてないくらい。
1902. Posted by     2008年11月17日 14:11
エゴイストにとっての宇宙の中心
1903. Posted by 1883   2008年11月17日 14:11
>1897
その通りですが、何か?
1904. Posted by     2008年11月17日 14:12
小中の国語で80点取れない奴はバカだと思っていい
1905. Posted by     2008年11月17日 14:13
米1897
上でも言っている人がいるが、
霞ヶ関って土地には、魑魅魍魎が跋扈しているらしいね。
1906. Posted by     2008年11月17日 14:13
崩壊寸前の宇宙のるつぼ
1907. Posted by     2008年11月17日 14:14
※1897
魑魅魍魎なんて言わなくても化け物って言えば通じるってか?
魑魅魍魎と化け物は≒であって=じゃないんだよ!
1908. Posted by     2008年11月17日 14:14
理科ができないと

水が「ありがとう」の言葉に反応する

という意見につっこめなくなるぞw
1909. Posted by はあ   2008年11月17日 14:14
正しい日本語も使えない
すぐ言葉を省略したがる
本は漫画しか読まない
携帯小説ごときで感動する
古典に興味を持たない
テストで百点を取れない


どの口が言ってるんだろうか?
本当に日本人やめればいいと思う

1910. Posted by     2008年11月17日 14:15
オレ、ふらんす人から春画をネタにして変体仮名の読み方教わったよ。
かなりいいぞ、あれは。
1911. Posted by     2008年11月17日 14:15
神経質な人や乱気味の人、ようこそ
1912. Posted by hage   2008年11月17日 14:15
>>1893

残念ながら英語は必要だと思います。
私も苦手なのでなければいいと思うのですが、海外とのやり取りが必要な立場であれば、現在の国際語である英語は必須と言うことになると思います。
英語が母国語でない人ともコミュニケーションとれるので、ある程度できれば便利といえば便利です。
1913. Posted by     2008年11月17日 14:16
役に立つ、立たないってのは応用の話で
応用やる前には必ず土台になる基礎が必要だろ
基礎なんか役に立たねえよってすっ飛ばして応用ができると思ってんのか
1914. Posted by    2008年11月17日 14:17
>1912
結局、いらない学問は一つも無いという事だね。
1915. Posted by     2008年11月17日 14:18
ゆとりのくせに夢を見てるって?もう目を覚ます時間だ
1916. Posted by      2008年11月17日 14:18
今、後悔してる方だ。
表現力がどうの以前に、もっと綺麗な字を書く癖をつけとくべきだった
大人になってから矯正しようとしても
どうしても癖字になっちゃって自分でも恥ずかしい。。。。
1917. Posted by 7   2008年11月17日 14:18
今北産業なんて
国語力ないと無理
1918. Posted by     2008年11月17日 14:19
就職試験で、2人いる候補者がほぼ全部同じくらいの出来だったとして、
もし国語力に差があったら、企業はそりゃ、いい方採用するだろ。

特別な数学力などが必要で無い普通の職種なら数学の出来より会話能力や読解力などの国語力を優先する。
社会人=人前に出る機会が増える=会社のイメージを左右するだしな。

中学生にまでなっててそういうことが薄ぼんやりとでも想像できないのは、結局国語力が低いからだと思うわ。
1919. Posted by     2008年11月17日 14:20
日常生活で触れる日本語
・タメ口
・略語、隠語、絵文字(携帯の)
・活字の書籍(現代では少数派)

…これくらいじゃないの?

日本語の文法や用法、熟語なども満足に理解できていない中坊ごときに、国語の必要性をちゃんと筋立てて説明できない教師も教師だ。
1920. Posted by     2008年11月17日 14:20
言葉を覚えるのが面倒だからって自分でネーミングする時代だからな
「KY」とか

略すのはいいけど「空気読めない」とかじゃなくてせめて「傍若無人」を略すとか
1921. Posted by     2008年11月17日 14:20
>>1908
自分、生物学やっているけど、あれ説得するの意外と難しい
生物と無生物の違いは何か?を言わないといけないから
植物に音楽かけたら成長が良くなったとかいう、あれは何なんだとかになりそうだし
1922. Posted by     2008年11月17日 14:21
※1917
今北産業を「書く」側には国語力が必要だろうけど「要求して、読む」側には国語力は必要ないだろ。

そのうち誰も書けなくなって滅びるか、3行しか理解できない奴ばっかりになって本文も3行になる。
1923. Posted by     2008年11月17日 14:22
中西部ほど人種差別はしない
1924. Posted by ***   2008年11月17日 14:23
漢字の読み方、全部読めるのかー
看板でも読めない漢字だってあったはず

国の語を学ばずに何を学ぶ

英語の方が、先生じゃなくても学べる。自分の意識が先生に教わらなくては学べないと思ってしまえばそこまで
1925. Posted by    2008年11月17日 14:23
>1920
いらんことかもしらんが、「傍若無人」なら、「空気読“ま”ない」ではないかと。
1926. Posted by     2008年11月17日 14:26
ゆとりは何でも「出来たつもり」になってるだけ。
実際には言葉一つマトモには喋れていない。
そのことに気付かんだけだろ。
1927. Posted by いろいろやったな〜   2008年11月17日 14:28
相手の会話や文章から何を言わんとするかを正確に読み取るための訓練だよ。
中学生のとき国語は回答を3パターぐらい書いてた。この単語をこういった意味に捉えるとこの回答、この意味ならこの回答、文章の並びによっても意味が変わるし・・・で、個人的にははこの回答が一番正しいと思う。という風に思考を順序だてて書く。回答が出題者と違ってもまず点数くれるよ。中高と現代文に関してはほぼ満点だった。
選択式や文字数固定なら出題者の望む回答を問題文から読み取る・・・ある意味最高の訓練かも。
そんな私も今ではPCのお蔭で漢字読めるけど書けない病に・・・
1928. Posted by     2008年11月17日 14:29
この親ありてこの子あり

この教師ありてこの生徒あり


先生がダメなら生徒もダメ…┐(゚〜゚)┌
1929. Posted by     2008年11月17日 14:29
国語もとい文章を読まないと想像力が育たないと思うんだが。
行間読む力とか同じ文章でも他人と捉え方が全然違うことを学ぶのに役に立たないなんてことがあるのか?
1930. Posted by     2008年11月17日 14:30
英語教育を急ぐ必要がないです、むしろ
1931. Posted by    2008年11月17日 14:34
傍若無人は単にその振舞いを示すのに対し
kyは傍若無人な人を非難する気持ちを、
「空気を読む能力が無い」という形で蔑むことでカタルシスを得ようとするもので、
直接苦情申立て行動を起こせない自分に対する一種のルサンチマンなのだろう。
1932. Posted by     2008年11月17日 14:35
国語とか一番大切だろ
漢文はやらなくていいと思うけど
1933. Posted by     2008年11月17日 14:37
10年20年してから。
「ああ、もっと国語を勉強しておくんだった」
って後悔するといいんだよ、結局のところそういう教養がなくて恥ずかしい思いするのは自分だし。
それくらいの痛い目に遭わないと理解できないんじゃないか、ああ、そうか、無理かゆとりはゆとりのまま大人になるんだものな。
1934. Posted by     2008年11月17日 14:40
「国語」っていう教科名が疑問を抱かせるんだよ。
「文法」「文学」「古典教養」って判りやすい名前つければええねん。
1935. Posted by     2008年11月17日 14:42
まぁこれだけゆとり保護機能が働いてしまっている世の中だから
おや、先生の所為にしたがるゆとりの気持ちもわかるがな。
だが痛い目見るのは自分だってことは心得とけよ。ゆとり。
1936. Posted by hage   2008年11月17日 14:45
漢文じゃなくて中国語ならまだいいと思うんですけどね。まあ、それでも選択科目にして欲しいですが。
1937. Posted by    2008年11月17日 14:46
実際、国語は読み書き出来て、記述された内容を正確に把握できればそれで大丈夫だとは思う。
ただ、今学校で教えてる国語と言う科目のやり方がそれを達成する為にベターとは思えんが・・・。

日本の教育は数学、物理辺りに重点をシフトすべき。
でないと数十年後にはまともな技術者激減してるぞきっと。
ここ二、三年の新卒社員って電気の基本概念理解できてない奴多すぎ。
ウチ照明機器扱う業種なのに・・・。
1938. Posted by     2008年11月17日 14:47
国語できない奴って馬鹿が多かったよな。
1939. Posted by    2008年11月17日 14:47
受験に必要だからだろ
文句あんなら中卒で働けや
1940. Posted by sss   2008年11月17日 14:48
4 既出かもしれないが、、、

母国語で抽象的思考が出来なくなるのは危険じゃないかな。

思考の深度は言語の語彙数等の言語力に比例するとするのが一般的だしね。
1941. Posted by    2008年11月17日 14:48
国語がちゃんと理解できる奴なら、国語の授業がある意味が分かる。
国語の授業がある意味も分からん奴はちゃんと国語の授業を受けて意味が分かるようになるまで勉強しろ。
1942. Posted by     2008年11月17日 14:49
日本語の美しさ、表現の豊かさを生徒に説明できない国語教師は不要だ

政治のできない政治家しかり。宮仕えは楽でいいなあ。
1943. Posted by    2008年11月17日 14:49
日本語の造語能力はかつては漢文的機能に依存していたはすなのだが
いまや漢文的造語をできる人がいなくなってしまい
カタカナやら口語的略称やらみっともない新語だらけになってしまいました。
1944. Posted by     2008年11月17日 14:50
*1865

 あれは「くずし字」という。「変体かな」ともいうそうだ。学芸員の資格とれる大学だったら、一般参加できる講座をやっているところもあるよ。
 ちなみに「鬼太郎」の「ぬらりひょん」は「ぬうりひょん」の誤読であるらしい。
1945. Posted by     2008年11月17日 14:51
※1935
>>1をよく読んだほうがいい。モンスタースチューデントなんて出てない。

失ってはならない部類の中二病的思考(批判精神)を持った生徒と、そいつらが持った疑問
へ解答しようと苦悩した教師の話だ。
1946. Posted by    2008年11月17日 14:54
むしろ音楽とか要らないと思うんだが
あれは完全に娯楽の分野だから、やりたい奴が勝手に勉強すべき物じゃない?
1947. Posted by     2008年11月17日 14:55
正しい日本語を使うためにも国語は大事だよ。

あの時に勉強してれば、社会にでると企画書とか報告書を書くのに苦労しないですんでるのに。
1948. Posted by     2008年11月17日 14:57
※1945は※の流れを見てから※したほうがよい
1949. Posted by    2008年11月17日 14:57
多くの文学も芸術ですが。


1950. Posted by     2008年11月17日 14:58
国語ができなければ日本の文化は満足に享受できない。
1951. Posted by Posted by Posted   2008年11月17日 14:59
1

そんな単純な事さえ疑問に思ってしまう程、

学力低下したって事実。


オソロシー!!さすがゆとり!!!!!!


それを聞かれて困るとほざいた馬鹿教師。

この教師達も裏口だった事が判明。

2ちゃんから出て行け。





1952. Posted by     2008年11月17日 14:59
理屈はわかるが、「お前が言うな」だな。
形容詞をヤバいとキモいしか使えないような馬鹿が「わざわざ」と付けるほど日本語を使ってるとは思えん。
1953. Posted by    2008年11月17日 14:59
>1946
それなりの立場になって誰かと話す時、音楽の知識が皆無だと、それこそ恥を掻きますよ。
 ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\  先輩、休みはいつも何してるんスか?www
  / :::⌒(__人__)⌒::::\   
  |     |r┬ i      |
  \__ `ー‐' __/
  /::::::::ハ\/Vヽ/;:i:::::::ヽ
  | :::r::l::l  ハ  |:7::::::l::|
1955. Posted by    2008年11月17日 15:00
教養→雑学w
芸術→エンタメw

下賤な世になりましたなw
1956. Posted by     2008年11月17日 15:01
>>1937

その技術者は何を基に作るんだ?
企画ありきだろ?

国語ができないと企画書が通らないから、まず作らせて貰えない。
1957. Posted by hage   2008年11月17日 15:01
>>1943

確かに日本語は漢文的造語の機能を失っている状態ですが、
本家の中国語のほうが外来語の導入に四苦八苦している現状から考えると、
これはこれで一つの現実的な形なのではないかと思います。
明治期のころの外来語を漢字に直すやり方も魅力的ですが、
やはりそれをずっと続けることはなかなか難しいのではないかと思います。
1958. Posted by    2008年11月17日 15:03
>1954
あからさまなマルチ野郎だな。
誰か、田代砲でもかましたれ。
1959. Posted by    2008年11月17日 15:05
口語と文語の違いくらいちゃんとしろよ
ただ話せてりゃいいってもんじゃないだろう

文語を幼い頃から学ばないと新聞すら読めない大人が出てくる
1960. Posted by     2008年11月17日 15:06
国語の授業は文学作品を読む時間だと思っていたので楽しみだったな。
漢字の書き取りは苦手だったけど。

実際のところ語彙や意味の理解の深度は、その人間の思想に大きく影響を与える。
1961. Posted by ななしさん   2008年11月17日 15:06
大学で作文の技術やら学ぶ際に言われた一言

「日本語を外国語だと思って勉強しなさい」

なんだか妙に納得したわ。卒論しんど。
1962. Posted by    2008年11月17日 15:08
数学や理科に費やすのは賛成だが、
だからといって国語を疎かにするのはいかんだろ
本はともかく、漫画やケータイ小説やラノベなんか読んでても国語力なんて身につかん
なんだよガシッポカッってw
1963. Posted by     2008年11月17日 15:08
古文イラネとか漢文イラネとか言ってるアフォが多くてびびった。
言文一致運動以前はほぼ全ての書物は古語で書かれていたし、仮名が出来るまでは漢文や万葉仮名で書かれてた。っていうか公文書とかお堅い人の文章は近世まで漢文だったし。
つまり古文読めない奴はたかだが100年そこいらの知識までしか理解できてないって話


というのは半分冗談だけど。確かに知識が無くても実生活では困らないと言えば困らない。
けど、『教養』って意味ではこれほど重要な教科は存在しない。それこそ近世までは教養=漢文ってくらいだったし。そういう方面理解するのには絶対必要。古文できないと和歌とか理解できないしな。
1964. Posted by らりりるれれ   2008年11月17日 15:08
日本人としての自分を表現する上で、とても大切だと思います。また、優れた文学作品を通して、日本人ならびに日本とはなんなのかを勉強できます。その反面、日本人にとっての英語は、意思疎通するためのものでしかないと思います。
1965. Posted by     2008年11月17日 15:10
>1886
フランス語の単語一つ満足に日本語訳できないのに何を言うか、と思った覚えがある
何で作家ってのは得意げに外国語使いたがるんだろうな
1966. Posted by     2008年11月17日 15:12
※1948
※での話題で、教師に対しての文句なんてほとんど出てないぞ?
1967. Posted by ・   2008年11月17日 15:16
いきなりだが、俺の学校の国語教師が一姫二太郎の意味をわかってなかったのだが…
どうなのよこれ…
1968. Posted by     2008年11月17日 15:23
2chとかでは、誤用や誤変換が元になってるスラングが多いからな。
国語力がないと間違ってると気づけなくて、いつかどこかで恥をかくんだろう。
既出をガイシュツってふつうに読むものだと思ってる奴って決して少なくはない。
1969. Posted by    2008年11月17日 15:24
携帯やPCなどから引き離すのが先
1970. Posted by    2008年11月17日 15:25
言葉の理解力のためというより、単純に読書のために国語は必要。
1971. Posted by     2008年11月17日 15:27
授業自体は大切だと思うけど、受け身な授業はつまらないかもね。
でも国語のテストはよくわからないな。実際偏差値70の自分と50の他人を比較してみても何ら差異を見出せない。
選択問題なんてただの間違い探しみたいになってるし、わざわざ試験時間足りなくなるような文章量を載せて問題解かせるのなんてただの(そして多くの場合は無意味な)暗記力テストになってる。
センターと期末試験は謎だ。
1972. Posted by     2008年11月17日 15:27
憲法を教えた方が色々日本語と日本について分かってためになると思うよ。「九条の会」とか別の意味でさ。

コミュニケーションに大事なのは言葉じゃなくて想像力だと思うんだな。大人になるほど言葉の内容より言わなかった事を考えるのが重要だと思うんだよねぇ。
1973. Posted by か   2008年11月17日 15:28
国語力の大切さは大学に入ってから身に染みて分かるんだよ。レポートの評価とか。
まぁ、低学歴な奴らには分からんだろうが。
1974. Posted by    2008年11月17日 15:29
技術者はドカタ扱いなので企画なんて書かせてもらえません。
マーケティング企画営業連中が好き勝手いう絵空事が上から降って来るだけです。

シャイで口下手なのを良いことに、何倍も頭の良い理系君が
安月給で酷使されるのは、とても可哀想です。

理科離れも仕方ありません。
1975. Posted by     2008年11月17日 15:29
保守的なのもキモイ。リベラルなのもキモイ。
だったらもう喋るなよ。

本当に言葉を殺しているのはお前らだよ。
1976. Posted by      2008年11月17日 15:29
一姫二太郎って一人が女の子で
二人の男を生めば丁度いいってやつだろ?
教師も馬鹿だねwww
1977. Posted by    2008年11月17日 15:32
国語と言うのは自分の国の言語を深く知り、数多くの言葉を勉強する為にするものですが、そんな事も教えてもらわないといけない今時の中学生って馬鹿なの?
1978. Posted by     2008年11月17日 15:32
古文漢文いらねってファビョってる奴ってなんかトラウマでもあるのか?ありおりファビョりいまそかり
1979. Posted by    2008年11月17日 15:34
国語の成績悪いやつって大抵他の教科も悪い
1980. Posted by     2008年11月17日 15:34
論文・レポートを嫌でもこれから書くことになるとは知らずによくもまぁ・・・
まぁ勉強に一番舐めてかかれる時期だからこんな発言もでるんだろうな、こういう発言はできれば小学生までにしてほしいが
1981. Posted by     2008年11月17日 15:34
勉強をしたくない為の言い訳なんざ、もう、聞き飽きた。
1982. Posted by     2008年11月17日 15:34
>>1975
キモイって楽な言葉だな、国語力も読解力も何もなくてもとりあえず相手を批判できた気になれるんだから
1983. Posted by     2008年11月17日 15:34
国語を勉強しないと「踏襲」も読めない馬鹿が現れるから。
1984. Posted by      2008年11月17日 15:37
初めてバカがいると思ってしまった。
今の中学生ってこんなに酷いのか?

成績優秀な奴でも、中学生程度じゃ、
国語の教科書に記された小説等を理解できないだろ。読めるってだけで。
未熟だとわかってて皆勉強してたけどな。
俺の中学時代は
1985. Posted by     2008年11月17日 15:38
1976釣りだよなwwww
1986. Posted by     2008年11月17日 15:38
「がんばれ、スイミー」と「スーホの白い馬」を読むために国語の授業はあるんだよ
1987. Posted by      2008年11月17日 15:40
中学の数学って連立方程式やサインコサインだったかな
将来使わないぞ
使う職業に就く人は、この程度じゃないし

>英語、理科、社会は先生に教えてもらわなくてはその知識が得られないことが分かっているため
教えてもらうっていう時点でゴミだな。
学ぶ気で行って少しは役に立つだろうってのが学校だろうに
1988. Posted by     2008年11月17日 15:41
*1963
古文や漢文を学ぶ費用対効果が悪いってだけだと思うね。そりゃ昔は重要だったけど現代で必要な場面はほとんどない。ちょっと前までは民法でも古臭い文言だったけど改正に合わせて現代文に直されてるから分からなくてなんとかなる。もう趣味の範囲だ。

大体知識を得るのに昔の文献を必ず読まなきゃならんわけではない。古い文献ほど重要ならラテン語とギリシャ語をまず勉強しなきゃならんだろう。そんなことは専門の学者がやること。
1989. Posted by warota   2008年11月17日 15:43
思考を相手に伝えるためには言語化しなくてはならない
○×じゃなくて微妙なニュアンスを伝えるためには様々な表現が必要だし受け取る側にも必要だから、ゆとりに言っても言うこときかないんじゃなくて言葉が通じてないって感じる事があるのはこのせいかもしれない
1990. Posted by    2008年11月17日 15:43
中学生の質問に反応するだけで停止してないで
教師や親の立場でコメントしてみてくれよw

中学生相手の勝った負けたがうれしいのか?
1991. Posted by      2008年11月17日 15:45
韓国語でいいじゃん
って言いたくなるな
お前はもうこれから韓国語でいいやんと
国語、必要ないんだろ?と
1992. Posted by Posted by Posted   2008年11月17日 15:47


>1959さん・・・

『文語を幼い頃から学ばないと新聞すら読めない大人が出てくる』

もう、既に、沢山、大勢、

新聞読めない馬鹿共が世に蔓延ってる時代がきてますよ。。。。


ユトリ達へ

●国語好きになると英語との違い等が分かって楽しく勉強出来るよ。

音楽好きな人は音符や音階で会話出来るようになってると思うんですが、

では、歴史が好きな人はどーやってその事実や捏造を人に伝えるの?

数学って、本当に数字だけしか習わないの?

文字は読んだ事無いの?

化け学でも、そう。

そう考えていけば覚えた事は

全てが一つに纏まっていきます。

世の中、して損な事は有りません。

人が間違えた事をしてる、又は言うた、

これを指摘するにも、人を蹴落とす為にも読解力は必須です。

国語が要らないと言う奴は無人島にでも行け。

そこで人とのコミュニケーションがどれほど大切かを身を持って知れ。







1993. Posted by     2008年11月17日 15:50
塾でバイトしてると、よく「これ(問題文)どういう意味ですか?」って聞かれる。
入試じゃ誰も教えてくれないのにね。点数もったいねーなぁ。
1994. Posted by     2008年11月17日 15:50
良くわかんないけど
国語って文法と読解だけだから
それを学ぶ事で”正しい日本語”が使えるようになるとか
語彙が増えるとかは別な気がするけどね
1995. Posted by Posted by Posted   2008年11月17日 15:53
ユトリ達へ

中国語の文法は英語と同じ。

簡単です。

やらない内から無理と言うのが可笑しい。

中国、英語、韓国語は是非とも覚えるべき。

だって、通訳さんの受け取り方と自分の思考が全く同じなんて有りえない。

ニュアンスの違いから、どこかで騙されてしまいます。

俺がそうでした。

損して、貧乏こかされるのも、全ては自分のせい。

だったら、国語で読解力を上げて、自分で勉強すれば良い事。

中国、韓国は平気で人を騙すので英語よりも必要。


1996. Posted by     2008年11月17日 15:54
本っつっても、ちゃんとした小説家の書いてる小説とかを中身一言一句言えるようになるぐらい読んでるならいいと思うが、こういうこと言う奴等が読んでるのって大体恋空(笑)とかだろうからな…
1997. Posted by      2008年11月17日 15:54
新聞は読む必要ないがな
未だに新聞は真面目でしっかりしたことが書いてあると思ってる大馬鹿野郎が多いみたいだが
新聞で一番高尚なのは東スポだよww
草加なら聖教かw
1998. Posted by                2008年11月17日 15:59
センター試験の現代文の答えって固定されてるんだよな

え?ここにも文章掛かってないっすか?って思う問題も多々。なんでここまできっちり書いてるのに点数ないの?とか思うものもあったな
1999. Posted by    2008年11月17日 16:00
マンガで習ったって本気で言えなくもない
日本語ちゃんと使えなくても伝わればいい
とりあえず国語の授業嫌い
漢文・古文は未来で使うんですか?

これがゆとり脳だろ
2000. Posted by    2008年11月17日 16:01
あー俺も中学生のときは同じ事考えてたなぁ。

中学の教師が困ってしまうのは、
本質的にアホなくせにテストの点だけは中途半端に
いいガキがこのテの質問をするからなんだよな

俺も中学の国語なんて100点以外取った事無かったし、
国語は日本語なんだからできて当たり前、
できないやつは日本人じゃない、
こんな「常識」を学校で教える意味って何なんだ?
と思ってた。
思い上がりもはなはだしい。

今は自分の国語力の無さを痛感し、
中学のときも自分がどれだけ頭が悪かったか、
ということが身にしみてわかってる。
もし目の前に昔の自分がいたら頭ごなしに説教してしまいそうだ
(昔の自分はバカだから反発するんだろうけど)

国語教育には大いに意味があり意義があるんだけど
それはテストじゃ測れないんだよね。
意味が無いのは授業じゃなくてテストの方。
でもテストをしないと教師は能力を数値化できない
大変だわな
2001. Posted by     2008年11月17日 16:01
言語を理解できる必要がないと申したか。
ゆとりはこえーな。
2002. Posted by わ   2008年11月17日 16:03
確かに日本の文学は耽美すぎて役には立たない…。
もう少し文学の面で世界を見た方がよい。
テストにプラトンのテアイテトスとかいれて知についての見識を問うてみたり。

道徳の時間はベンサムの道徳および立法の諸原理序説をやってほしい。
2003. Posted by    2008年11月17日 16:05
国語がなければ自分からは触れない奴がでてくるからだろ
本だって読まない奴はとことん読まないし、読めても理解できるかという問題が起きる

国語がなければコミュニケーションに障害を持つ人間が増えることになる
2004. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月17日 16:07
このコメントは削除されました
2005. Posted by    2008年11月17日 16:07
ゆとり世代の俺だがこんなクズ共と同じ世代だと思われるのは我慢ならん。
2006. Posted by    2008年11月17日 16:09
勉強した者にしか勉強する意味はわからんしそれは一人一人違っていて当然。
2007. Posted by    2008年11月17日 16:11
情報発信の大衆化は返って教養格差を拡大してるね。

かつて情報は一定の知識階級が発信するものだったので
巷に流通するメディア情報は一定の水準にあったのでは。一方で盲目的活字信奉にもつながっていたが。

今はもう馬鹿は馬鹿の世界に籠って情報流通が完結してしまうことも可能。
TVで馬鹿番組だけ選び、ネットで馬鹿情報だけ漁り、馬鹿雑誌も選び放題。

馬鹿文化圏が形成され言葉の誤用や馬鹿造語が標準語となる
2008. Posted by     2008年11月17日 16:11
俺は受験戦争の詰め込み教育世代だが
考えていることは俺らの世代もゆとりもそんなに変わらんよ
ただ、違うのは、こういうバカに対して
問答無用で殴って怒鳴る先生がいるかいないかだ
2009. Posted by *゚ω゚*   2008年11月17日 16:11
ありゃりゃ、自分がリアル中学の頃は中二病真っ盛りだった事もあってか
難しい言い回しが出来るようになったことが素直に嬉しかったものだけどなぁ。
ドラマやら漫画やら小説やらに使われてる、民話やら古典のフレーズも調べて、
知ってるものが出てきたらニヤニヤしてた。
結局理系で今は殆どそのストックは使ってないけど、勝手に自己満足してるからいいや。
2010. Posted by    2008年11月17日 16:12
まあ漢文は要らんな
2011. Posted by      2008年11月17日 16:13
国語がおろそかだと数学、理科、英語全ておろそかになってくる
2012. Posted by         2008年11月17日 16:14
補佐ではなく基礎だろ

目的を持って学ぶのは、学ぶ意味を見出してからにしろ
意味が分からんのなら、何も考えず学べ
学ばずに意味が無いと判断する事は出来ない
2013. Posted by     2008年11月17日 16:16
国語はもっと時間をかけてやるべき
中学じゃなくて高校まで必須だろ。

けど、学校の国語の授業って受動的すぎるのが良くないわ。

2014. Posted by ・   2008年11月17日 16:17
国語を通じて日本を知った。
2015. Posted by    2008年11月17日 16:17
普通に考えて
>あなた達が大切だと思う数学や
>理科のテスト問題を解く時にも、教科書を読>む時にも日本語は必要ですね。
>正しく理解するために国語の授業があるのです

これはもっとも正しい答えだろ、と思うが。
2016. Posted by     2008年11月17日 16:19
小説は捉え方がひとそれぞれだからテストはいらないと思う。評論文は筆者が言いたいことが決まってるんだからそれを読み取るテストとかならありだな。あとは基本的な漢字テストでいい。
2017. Posted by ・   2008年11月17日 16:22
小中高全て、漢字の書き取りは重要
強制的にやらせないと、俺みたいになるw
社長の名前を間違えた日にゃ・・・
2018. Posted by     2008年11月17日 16:22
※2016
>小説は捉え方がひとそれぞれだから

これは確かなので、小説に関しては選択式じゃなくて感想文書かせたり、小論文形式の問題にして「自分なりの捉え方」ができているかどうかを見るのが正しい。

小説に関するテストがいらないってのとは、ちょっと違う。
2019. Posted by     2008年11月17日 16:22
>>188
可哀想な子…これはもう遺伝的なものなんだろうな
2020. Posted by     2008年11月17日 16:22
みさくら語や本当に屑だわ!を楽しむには
それなりに日本語の基礎知識があった方がいいな
正しい文法が分からないとあのぶっ壊れまくった台詞の
面白みも半減だ
2021. Posted by     2008年11月17日 16:23
読み書き算盤は勉学の基本です
2022. Posted by U^U   2008年11月17日 16:23
日本語の知識が薄いお笑いタレントと、同じレベルの視聴者。
お笑い番組がツマらなくなる訳だ…。
2023. Posted by     2008年11月17日 16:23
国語を学ぶことは重要であるとは思うが古典とか漢文は現代社会で必要ないよな
2024. Posted by     2008年11月17日 16:25
宗教の教科学ばなきゃいけないよりはマシだろ・・・。テストまであるんだぜ。
朝、礼拝から各時限の始まりと終わりにお祈り。
さすがに精神病んだ。
恐ろしいカトリック校。
2025. Posted by     2008年11月17日 16:25
※1995

嘘を教えるな。
主語と述語の順番だけで文法が同じなんて暴論を吐く人間が
ゆとりをどうこう指摘する資格は無いぞ。

順番で言うなら、
英語は言いたいこと重要度が高い事柄が先に来る言語、
中国語は言いたいことの実現具体性の順番が語順なの。

『私はトマトを店で買った』を訳すると、

I bought tomatos at the store.

我去商店買西紅柿。

ぜんぜん順番が違うだろ。
2026. Posted by     2008年11月17日 16:26
こんなん疑問に思ったこともないわw
色んな小説や評論に触れることでずいぶん視野が広がるし価値観も変わる。
真面目に国語の勉強したことがないからそんなこと言えるんだろうな。
2027. Posted by     2008年11月17日 16:26
漢字の意味単語の意味をもっと教えるべき。落語とかなら勉強になるし面白いからいいと思うんだがな。
2028. Posted by Posted by     2008年11月17日 16:27
学校の国語は必要ない
授業の質が低すぎて暗記にしかなってねーから
2029. Posted by     2008年11月17日 16:28
学校の国語の授業のレベルは低すぎて出来る子にはいらないと思えるだろうな
でも公立の中学だとそれこそまともに音読もできない生徒がたくさんいて、レベルをどう合わせるかが難しいと思う
2030. Posted by     2008年11月17日 16:28
※2023
古典とか漢文は、自国の文化を学ぶとか、教養をつけると言う意味と、あとは古語を学ぶ仮定で「ものの考え方/解読の手法」等を学ぶんだな。一生外国語を使う機会のなさそうな人間でも外国語をやっといたほうがいいのと同じ。

あと、自国の文化に対する最低限の教養は持ってないと、外国人とつきあってるときに程度が低い人間だと見られるぞ。下世話な言い方になるが、なんだかんだいって「教養がありそう」に見えると一目置かれる。けっこうビジネスの場でも役に立つ。
2031. Posted by     2008年11月17日 16:29
>「なんとなく仕事で将来使うだろう」というような印象があるため

だろう、とか、なんとなくで必要性を語るな、と言えば済む話な気もするな。
何でも、学んで損することなんてないのに。

無知からくる進路選択の狭さに、あの時もっとちゃんと学んでいればと後悔するのは、大学受験目前か就職活動中になってようやくだからなあ。
2032. Posted by     2008年11月17日 16:30
米2024
そんなことで精神病むのかよwww
俺の学校もカトリックで中1〜高3まで宗教の授業あったけどいい勉強になったよ。
国語だろうが宗教だろうが真面目にやれ。
2033. Posted by     2008年11月17日 16:31
古典はやってて面白いから良いよ
2034. Posted by     2008年11月17日 16:32
漢文と小説は片方だけでよくないか?感想うまく書けるか見ればいい。
2035. Posted by     2008年11月17日 16:34
※2032
まあぶっちゃけ、カトリックはメジャーな宗教の中じゃキチガイ度と押しつけ度が高いほうだから、合わないとキツいかもしれんww

一歩離れて、文化史や思想史を学ぶつもりで客観的に観察できればいいんだけどね。
2036. Posted by     2008年11月17日 16:34
情けは人のためならず。

→古文を習って無い人間が何で「情けをかけることは他人の為にするわけではない(自分の為にすることだ)」という意味になるのか理解できない。

改善(善きに改める)
執筆(筆を執る)
発車(車が発つ)

のように、漢文の影響を受けた語彙もある。

皆、日本語を話すことが自明のものと考えてるから気づかないだろうが、
少なくとも最低限の古文漢文の知識が無いと
現代語の語彙・知識としては片手落ちになりやすいのが日本語だよ。
2037. Posted by     2008年11月17日 16:34
仏教かカトリックかで宗教の授業はずいぶん違うんだな。
2038. Posted by     2008年11月17日 16:37
現代文の試験はめちゃくちゃ得意だったのに読書感想文とかになるとからっきしダメだった。
いまだに文書くのが下手すぎて困る。
下手っていうより何書いたらいいかわからない。
学校では文の読み方より書き方を教えてほしかった
2039. Posted by     2008年11月17日 16:38
※2034
漢文はやってみると、外国語を翻訳する一つのアプローチとしてこういうのがあったのかとわかって面白い。

あと、なんだかんだ言って日本の文学作品に漢文からの引用は多いし、けっこう新しい時代まで男性の書き残してる文章の多くが漢文だからね。多少はわかったほうが、博物館行ったり観光地行っても楽しめる。
2040. Posted by    2008年11月17日 16:40
宗教を「宗教だから」という理由で嫌悪したりしてるんだろ。
感化されないよう警戒するあまり目をふさいでたんたろうな。
まさに無教養の成せる技だ。
2041. Posted by     2008年11月17日 16:41
漫画を読む時にだって日本語を知っていれば知っているほど楽しめる部分が増える
古典の知識だって豊富な方がパロディネタとか楽しめる
ゲームをやるのにも北欧神話を知らないよりは知ってる方が楽しい
教養ってのはそういうもんだよ
そういうセールスポイントを大人がアピールしなきゃねえ
2042. Posted by kk   2008年11月17日 16:41
普段・・・漫画や本を読んでいる・・・?それだけじゃ社会に出ても役に立たないだろう。
まぁその本がどういう本か具体的にわからなければハッキリとは言えないが。
そいつらのテストの点は知らないが、こういう事は勉強無しにテストで90点以上取ってから言ってほしいね。
接続詞やらは覚えないと会話にならん。
国語をやらねばプレゼンとかについていけなくなる。
他人とのコミュニケーションが取れなきゃ人としてやっていけない。
キモいとかバグるとかなんでも動詞にするのはまだ許せるが、長い会話で主語なしとかいきなり少し前に話を戻すのに代名詞を使われたりするのはこっちが混乱する。あまり国語に自信はないが。

俺は中一だが同じ中学生として一緒にされたくないな。
ゆとりなんて変な批判の対象にしかならない区切りのせいで毎回一緒にされるとは。
環境に関係なく頑張っている人もいるというのに・・・。

    なーんて、勉強もせず毎回こういうスレで長文を書いている俺って何なんだろうな・・・まとめサイトにまで進出して・・・
2043. Posted by     2008年11月17日 16:43
国語が無くていいとか唯一国語だけ成績のいい俺はどうすれば・・・
2044. Posted by    2008年11月17日 16:43
誰か、1976を修正してあげて下さい。
2045. Posted by     2008年11月17日 16:43
>ゆとりなんて変な批判の対象にしかならない区切りのせいで毎回一緒にされるとは
もう慣れた
2046. Posted by     2008年11月17日 16:45
昔、ある小説家の子供が、父の書いた小説を基にした国語の問題を父に見せて、

「このとき作者はどんなことを考えながらこの文を書いていたかっていう問題なんだけど、
お父さんはどんなことを考えながらお話を書いていたの?」

と聞いたところ、父である小説家は

「締め切りに間に合わせること」と答えた

という内容の話をトーク番組で聞いた。
2047. Posted by    2008年11月17日 16:45
この問いに明確に答えることができないような人間が国語の教師を目指し、実際に教壇に立っているという事実がまさに恐ろしい。
バイト先の高校生の文章はひどいよ。
「まなぶ」を「習ぶ」って書いてるし。
2048. Posted by           2008年11月17日 16:45
こんな中学生がいるから他の中学生も駄目に見えるんだよwwww
2049. Posted by     2008年11月17日 16:46
ゆとりの糞餓鬼ども。文句はちゃんと日本語がしゃべれるようになってから言え。
2050. Posted by _   2008年11月17日 16:47
国語は大事だと思うけど、中学で受けた授業は下らなかったなあ
2051. Posted by    2008年11月17日 16:47
取り敢えず、ゆとり教育肯定派は、ここには一人も居ないようですね。
2052. Posted by     2008年11月17日 16:50
生成文法やれよ
2053. Posted by     2008年11月17日 16:52
もういいんじゃないか?国語の授業しなくても。

その結果がどうなるかは、ちょっと賢い奴等なら解るよな?www
2054. Posted by    2008年11月17日 16:54
本を読むにしろ何にしろむしろ他教科より国語の方が応用性高い

学校で習う程度の理科社会英語って日常生活で役立ってるか?
大抵の業種は数学なんかはっきり言って算数で十分
2055. Posted by nnr   2008年11月17日 16:55
「カードをかざす」
「お金をせびる」
「つじつまの合わない話」
を理解できないやつがいてびっくりした経験がある。
2056. Posted by     2008年11月17日 16:58
そんなんばっか言ってからケータイ小説みたいなもんしか理解できなくなんだよ
2057. Posted by                        2008年11月17日 16:59
バカほど国語が出来ない
2058. Posted by     2008年11月17日 17:00
確かに国語の読解の採点基準とか教師に依る部分もあるからなぁ。その辺の微妙さは有るが。

ただ、中学生ごときが言うことじゃないな。

まぁ、知識系クイズ番組等でバカな芸能人ばっかみてれば、そんな考えにもなるかもしれんがな。



> 普段からマンガや本を読んでいるので、
> 日本語には接している。

そうして間違った読み方や文法を覚えるんだな。
漫画やラノベなんてアテ字やら造語やらのオンパレードだろ。
2059. Posted by     2008年11月17日 17:01
学校系にすればあるあるで伸びるけど
そろそろこの手の話題は飽きたな
2060. Posted by    2008年11月17日 17:01
実は教養学習は楽しいので中毒性がある。
受験勉強そっちのけで関係ない勉強に熱中して失敗する「勉強好き」というのが結構いるw
こういうのは学者向きなのだろう。

この中学生のように目的意識を明確にしてミッションをクリアしていくタイプの方が
仕事ができるタイプだったりするw
こういう子には教養科目の価値や実用性を明示してやれば良いだけ。
2061. Posted by     2008年11月17日 17:02
国語自体は必要だが、現状の国語の授業に意味があるのかは疑問だな。
現代文なんて、授業中寝ていたとしても
学校やセンターレベルなら
満点もしくはそれに近い点数とるのは難しくないだろ。
2062. Posted by       2008年11月17日 17:02
英語を訳す時これほど国語がありがたいと思える教科は早々無い
2063. Posted by     2008年11月17日 17:03
文章読むのは良いが、書くことに重きを置くべき!!
2064. Posted by ゆとり   2008年11月17日 17:03
国語を勉強するのは大事だが、
今の教育では、受けても意味はないと思う。
文法はいいとして、
小説とかの問題は正答を押し付けてるように思える。
2065. Posted by     2008年11月17日 17:04
 国語の教師が困るなよ。
2066. Posted by     2008年11月17日 17:05
古文と漢文を勉強する意味がわからない
英語と国語は日常で使うから良いけど、漢文とか古文なんて日常生活で使わないじゃん
2067. Posted by 奥田   2008年11月17日 17:05
カローラ買って下さい
2068. Posted by     2008年11月17日 17:07
*2064
時たま入試問題に著者が文句を言ってくるらしいしな。
2069. Posted by ・   2008年11月17日 17:07
いくら外国語を学んだからといって
所詮第二言語は第一言語を越えられない。
日本語で育ったのなら
日本語を豊かにしなければ
英語なんて学んでも無駄。
だから 日本語の授業を必要がある。

だけど
中学の国語の授業内容が
日本語を豊かにするのに役立っているかどうかは疑問。
2070. Posted by        2008年11月17日 17:08
勉強は進学するためにある。



以上。
2071. Posted by     2008年11月17日 17:09
気持ちは分かる。
2072. Posted by 池田   2008年11月17日 17:11
中学生と宗教

国語と宗教。
2073. Posted by     2008年11月17日 17:11
高校にでも行けば

「なんで日本人なのに英語やんのー?いいじゃん日本語やろうよーもー」

ってなるのにな
2074. Posted by ァ   2008年11月17日 17:12
まさに正しい日本語が使えないゆとりに相応しい発言ですね
2075. Posted by     2008年11月17日 17:13
漢文・古典は教養として学ぶ必要はあると思う。
ただ其れを入試問題にするのは如何なものか。

古典文法など勉強せずにより多くの作品に触れ、
昔の文化に対する理解を深めたほうが良いと思う。
2076. Posted by     2008年11月17日 17:15
漢字の漢の字ですら書ける自信がない
2077. Posted by     2008年11月17日 17:15
学校系にすればあるあるネタで伸びるけど
そろそろこの手の話題は飽きたな

2078. Posted by     2008年11月17日 17:15
>小説は捉え方がひとそれぞれだから

 作者が追究している主題は一つ。「ひとそれぞれ」というのは、その主題に対するもの、だと思う。まあ、「私はこの小説の主題は○○だと思う。」というのが何人もいるから、研究は深化するんだけどな。
2079. Posted by     2008年11月17日 17:15
ただ、学校で教わる「国語」と
センターでやる「国語」は違いますね。

全然
2080. Posted by hoge   2008年11月17日 17:16
>>2075

同意です。
なぜ古文漢文が暗記科目になってしまうのか非常に疑問です。
2081. Posted by      2008年11月17日 17:17
この発言、疑問に対してゆとりとか言ってるやつのほうが馬鹿だと思う。
こんなこと常に思ってるでしょ。
オレは数学に対して思ってたよ。
なんでこんなことやるの?って。

大事なのは、だから俺はやらない。ってならないことだろ。
別になんで国語するの?って聞くことは悪くない。

なんだかんだ学校の勉強なんてみんな、どうしてこんなことやるんだよ、たりぃとか思いながら、でもやるだろ。
2082. Posted by     2008年11月17日 17:18
じゃあ無くせよ
現代文も古文も漢文も不必要ですからね
文学もビジネス書もその辺に転がってる新書も文庫も不必要ですもんね
ゆとり教育最高
肉体労働最高
2083. Posted by     2008年11月17日 17:23
なんで役に立たないものを学びたくないの?
資本主義に毒されすぎです。高3のボクは悲しい
2084. Posted by     2008年11月17日 17:24
スレの中にも国語きっちりやった方がいいのがちらほら居るなw
文章力、理解力、表現力(語彙)の根幹なんだから、
おろそかにしたらいかんよ。
2085. Posted by    2008年11月17日 17:24
同じ学年の疑問とはとても思えぬ
まぁ、孔子の論語はやる意味がわからんが。

・・・そういってる俺もゆとりなのか(´・ω・)
2086. Posted by    2008年11月17日 17:25
国語無かったら漢字はどうする気なんだ??
少しは考えろ
2087. Posted by     2008年11月17日 17:26
現代文はいるけど、古文や漢文は選択科目くらいでいんじゃね
2088. Posted by     2008年11月17日 17:26
>>2086

本読めば大体覚えられるぞ
2089. Posted by    2008年11月17日 17:26
国語の教科書に載ってる小説読むのが大好きだった。
分かる人いるかな?
2090. Posted by     2008年11月17日 17:28
漢文は詩以外はいらない・・・といいたいが
熟語がほとんど漢文的な構成であり
ことわざも漢文起源が多いことを考えると
やっぱちょっとは必要かもね
漢詩っていうか、唐詩っていいよね。かっこいい。訳者のセンスもいい。
2091. Posted by    2008年11月17日 17:30
漢文とか古文は一般教養として知らなくちゃ恥ずかしいことだから勉強してるんだよ。
孔子や孟子などの先人の考え方、これを知らずしてどうして今の日本語ができようか。
2092. Posted by     2008年11月17日 17:30
試験に出なかったらもう少し楽しんで授業受ける自信はあったな
2093. Posted by     2008年11月17日 17:31
普段から本読んでる奴なら試験勉強とかしなくても満点近く取るよな。
2094. Posted by     2008年11月17日 17:33
国語っていうのはフランス革命にはじまるんだぜ。
国語は国民国家の根幹といってもいいんだぜ。
自分が日本人だって思うなら国語やろうぜ
2095. Posted by    2008年11月17日 17:33
国語を勉強するのは俺みたいに語呂が少なくて、書いた文章を間違った解釈され涙目にならないようにするためだ。
常々、国語をちゃんと勉強しとけばよかったよと思うな。
2096. Posted by     2008年11月17日 17:34
数学なんてやる意味無いだろ
算数の足し引き掛け割りさえ分かれば
やっていけるし
2097. Posted by    2008年11月17日 17:34
本読んでるだけで満点取れるとか
どこのお花畑学園に通ってたんだよwww
2098. Posted by     2008年11月17日 17:36
ま、誰もが国語で満点とれりゃいらないんだろうけどな
現実問題それができないからやってるわけで
古文・漢文が必修なのはよく分からんが
2099. Posted by     2008年11月17日 17:36
儒教知らなくても日本語は運用できんじゃね?
2100. Posted by    2008年11月17日 17:36
語呂じやなくて語彙(ごい/ボキャブラリー)な。
語彙が1個増えたなw
2101. Posted by    2008年11月17日 17:36
>語呂が少なくて
2102. Posted by    2008年11月17日 17:37
この時間は特にゆとり寄りの発言が多いな
2103. Posted by     2008年11月17日 17:37
>>2095
語呂という誤った表現をあえて使うことで
語彙がないということを強調する
高等テクニックですね。わかります
2104. Posted by     2008年11月17日 17:38
×語彙
○語彙力
2105. Posted by     2008年11月17日 17:38
※2090
うーわー・・・トラウマというほどでもないが
それを聞いて思い出してしまったww

世界史方面で中国史の部分に差し掛かると
絶対熟語と漢詩も絡んで出てきて覚えなきゃいけなかった・・・
それを欧州史と並行してやられると、色々混同してた俺。
2106. Posted by     2008年11月17日 17:39
※2097
学校の試験でもセンター試験でも満点近かったよ。
入試で何点取れたのかは知らんけど。
2107. Posted by    2008年11月17日 17:41
*2095
書いた物が自分の言いたい事と間違った解釈されるのなんて普通の事だろ
相手の意図を読み取れなかった時にそう思うな、俺は
2108. Posted by 2095   2008年11月17日 17:41
うあ、恥ずかしい・・・
語呂じゃなく語彙でさらに語彙力ね。
人間、恥を書くことで学んでいくと言いながらディスプレイの前で赤面。
2109. Posted by    2008年11月17日 17:41
実用的な「国語」という観点でコメントします。


実際、漢字書けないと社会に出て馬鹿にされます。
評論読めないと、文章を通じて相手の意図を把握しすることが困難です。
小説読めないと、人の感情を慮ることができ、ません。
声に出して発表できないと、プレゼンや人前でのスピーチができません。

国語は、社会に必要な能力を培う、重要な役割をもつと思います。

よって、この生徒がどう思おうが、国語は必要。

受験教科としての「国語」は、入試の目安として客観的に学力を見るためのモノでしょ。
他の教科も同様にね。

この2つの意味での「国語」があいまって行われるのが、本来の国語教育のはず。

うまくいっているかどうかは、現場次第。

この生徒も、いずれ国語教育の意味に気づくといいね。
結局意味がないって思うなら、それまでの話。

2110. Posted by     2008年11月17日 17:42
結論:勉強できるだけありがたいと思え
2111. Posted by 2108   2008年11月17日 17:43
恥を書く→掻く
でOK?
2112. Posted by     2008年11月17日 17:43
国語をまじめに勉強しないとな、漢字の読めない総理大臣になっちゃうぞ♪
将来的に恥をかきたくないなら勉強しる♪
2113. Posted by     2008年11月17日 17:44
漢字読めなくても総理大臣になれるなんてすげーじゃねーか
2114. Posted by      2008年11月17日 17:46
国語(文学)国語(論理的文章)でわければいいと思う。文学はただ文学作品を読む。鑑賞の仕方は自分で分からせる。
論理的文章は、段落ごとの要旨をまとめたり、今の小論文みたいな実習をしたり。文章に論理性、一貫性があれば内容は問わない。
2115. Posted by    2008年11月17日 17:46
ゆとり「なぜ、わざわざ学校で国語を学ばないといけないの?」

   ↑
漏れより日本語が不自由なゆとりが何を偉そうn(ry
2116. Posted by     2008年11月17日 17:46
本読もう
2117. Posted by      2008年11月17日 17:47
>2112
>2113

煩雑な漢字は覚えんでもなれるもんな。
2118. Posted by     2008年11月17日 17:47
>>2109
国語は必要 これはFA

だがそこに挙げてるものは別になくても見につくものがほとんどだ。
言ってしまえば一番無難で手っ取り早いのが国語〜 ということ!
2119. Posted by     2008年11月17日 17:49
まぁぶっちゃけた話、義務教育での国語は底辺レベルの底上げだよな

文章読めない人はビックリするぐらいホントに「文」を読めない
理解できる側からすると、論理的思考云々以前にどっかおかしいんじゃないかって誤解するぐらい文章の読み方や作り方知らない
この場合の指示語が何を指すかとかこのパターンでの適当な接尾辞とか教えると、一応覚えてくれるから余計衝撃的だったな
2120. Posted by 2118   2008年11月17日 17:49
見につく×
身につくww

こういう記事内容だと
ただの打ち間違いミスでも説得力下がるよなぁ・・・
2121. Posted by     2008年11月17日 17:51
普段から漢字書かないとわからなくなるな。
変換はできるけど、それであってるのかがわからなかったり。
PCで変換もいいけどたまには筆や鉛筆で書く癖をつけないといけないかもと、今回でしみじみと思う。
2122. Posted by     2008年11月17日 17:51
言葉は生き物

このフレーズ気に入ったわ。
2123. Posted by     2008年11月17日 17:53
>数学が分からないと買い物できない

足し算・掛け算と、消費税の分数ぐらいだろ・・・あと引き算か。
今これ算数って言わないの?数学なの?死ぬの?
2124. Posted by ゆとり   2008年11月17日 17:54

<問題>
penは名詞。beautifulは形容詞。じゃあsexは?
2125. Posted by     2008年11月17日 17:54
アナウンサーの講習受けたんだが……、
「日本語と方言は違うんだぞ!」
これを大きく言いたい。

大の大人でも正しい日本語使えない人多いのに中学でこんなこと言うヤツ……絶対「カッパの川流れ」と言っても「カッパのようにすいすい泳げる」と勘違いするヤツだろうな。
2126. Posted by     2008年11月17日 17:55
※2123
くだらん突っ込みすんなよ
恥ずかしくないのかお前
2127. Posted by     2008年11月17日 17:55
人間の脳の構造は論理的なデータベースになってないから、訓練しないとどうしようもない。

日本語で表現される複雑な概念を理解したり、伝達するには、高い国語力が必要なんだけど、
そういったものが必要ない層も居るんだよな。

ま、そういった層は英語、数学、理科なんてもっと必要ないだろうけどさ。
2128. Posted by     2008年11月17日 17:56
※2124
動詞だな
2129. Posted by     2008年11月17日 17:57
国語が出来ないとケータイ小説読んでも馬鹿に出来ないだろ
人生の0,1%くらいは損するね
2130. Posted by      2008年11月17日 17:58
でもなあ、数学で証明とかやるようになると、もう日本語の論理の時点で付いてこれないやつ居ただろ。
あれが困るんだよね。日本語ぐらい理解しろと。そのうえ数学も挫折しやがる。
お前は理系で無いうえに文系にもなれないのかと問い詰めたい。
2131. Posted by わかちがき   2008年11月17日 17:58
こういう 文章を 書かないように なる ためにも 日本語の勉強は 必要 なのですね。
2132. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月17日 17:58
このコメントは削除されました
2133. Posted by      2008年11月17日 17:59
ラノベも読めない人間になりたいなら別に
2134. Posted by     2008年11月17日 17:59
※2124
動詞
2135. Posted by    2008年11月17日 18:00
>2132
何か色々肝心な途中経過を省略した!?
2136. Posted by     2008年11月17日 18:02
>米2109
後者はともかくとして、
授業でやらなくても必要な漢字くらいは書けるし、国語の授業で評論が読めるようになったとも思えない。
国語の授業がなくても小説くらいは読めるし、スピーチもできる。

国語の授業が無ければそんなこともできない頭の悪い奴だけやってればいいだろ。
2137. Posted by         2008年11月17日 18:02
国語は数学とか理科なんかよりも遥かに生きていくために大事だろ

でも家庭科は百歩譲っても技術、音楽、美術とかはマジでいらないと思う
2138. Posted by     2008年11月17日 18:03
※2124
ホテルで泊まるときによく見かけるが、実際sexって性別って意味だったような。
となると名詞でいいんだろうか。
2139. Posted by     2008年11月17日 18:03
国語は論理的思考力や認識力を鍛えるために必要。
論理的思考には数学的な理解も必要だが、その数学的理解の中において、Xに当てはめるものや当てはめられているものが何か、またあるいはYのそれを探っていくための工具書としての国語力というものが大切なわけですよ。
漫然と漫画や小説、あるいはその他の本において知ったつもりになっていた言葉の意味が、しっかりと調べてみたら実は違っていたというようなことはないか?
ただ雰囲気だけで言葉を捉えることの危険性がまずあって、それを顧みて直していくことこそが、高校までの学校教育における国語の一つの意味。
また、その中で、文中で述べられていることの中から重要な部分を抜き出しまとめることもそうだろうね。
全体を俯瞰していったときに、先ほど言ったXやYの意味が変わってくることもあるから、そういった意味でも重要。

あと、しっかりとアウトプット出来るようになるための背景知識としても必要だけどね。
最近の若者は論文やレポートがかけないと言われて久しいが。
2140. Posted by     2008年11月17日 18:05
米2124
接続詞
2141. Posted by 神矢   2008年11月17日 18:05
国語がなければ文章読めない
2142. Posted by     2008年11月17日 18:06
ワタシ 国語 嫌い つか 数学も 嫌い だけど 何か? て 感じ。

こんな感じのが賞とってたからな!
2143. Posted by    2008年11月17日 18:10
何と書いてあるか読めるのと
何と書いてあるか理解できるのは別の事柄。
ってことがわかってる奴は国語学習に疑問を持たない。

※2130
数学は記号を用いて極限まで簡単に表す学問でもあるから
日本語を理解できていないと着いていけなくなるのが目に見えてるんだよな。
2144. Posted by Posted by   2008年11月17日 18:10
国語は言い訳とか論点のすり替えとか
煙に巻きたい時に便利。それ以外は別に…。
学生時代は国語は常に90点以上はあったけど
他の教科全部駄目だったよ…orz
2145. Posted by      2008年11月17日 18:10
コメ2136
お前がそういう賢い人間だったとしよう。
お前がせっせと書いたレスを読んでもらえるのは、そのお前の言う馬鹿な人間が国語の授業で文章を読めるようになったからだ。
自分が書けるから授業いらんとか言うなよな、読まれないとつまんないぜ!
2146. Posted by ゆとり   2008年11月17日 18:10
※2140

正解!!
2147. Posted by     2008年11月17日 18:10
小学校中学年から中学のとき外国いってた帰国子女がいたんだけど、日本語は日常会話だと普通レベルだし、英語の発音もいいんだけど、国語の意訳や英語の翻訳の点数悪かったなあ。中学生の国語の読み書きは絶対必要。
2148. Posted by     2008年11月17日 18:11
普段日本語に接してるから国語は勉強しなくてもいいってのは馬鹿がよく勘違いするが
正確に文章の要旨を理解できていないから国語の成績が悪いってことを認めたほうがいい
2149. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月17日 18:12
このコメントは削除されました
2150. Posted by 1   2008年11月17日 18:12
学校で何を学んで何が必要・無駄だとかそんなん大人になった時に気付くもの。

学んでいる学生が言うのであればそれは屁理屈。

基本的に学びの限界はないんですけれどね。
2151. Posted by     2008年11月17日 18:13
何か程度の低い米が圧倒的に多いな
他の時間帯はもう少しマシだったが
ちょうど中高生が多い時間だからか?
2152. Posted by ローゼン他   2008年11月17日 18:13
漢字読めなくても総理になれますけどね。
一文字でと言われて「責任」つってみたり。
2153. Posted by    2008年11月17日 18:14
イラネーと思ったら勉強しなくてもいいが国語すらおろそかな奴は口もきいて貰えなくなるがな。
2154. Posted by     2008年11月17日 18:15
ある一定の年齢の人間とは話が通じない
何故なら言葉を知らな過ぎるから
概念から説明しなくちゃならないのだ

「分からないんだから説明してくれたっていいだろう」

などと言うのだよ、そいつらは

結局学校で勉強してこなかっただけでなく、何とも接触してこなかった人間以外の生物なのだよそいつらは

いちいち説明している暇などないわ、ググレカス
まあそれすらも出来ないやつはいるけどな

つまりな、
は  な  し  に  な  ら  ん
のだよ
2155. Posted by     2008年11月17日 18:15
2140
お前天才だな
2156. Posted by    2008年11月17日 18:17
英語なんていらねぇ
国語にしやがれ!
2157. Posted by あ   2008年11月17日 18:17
企画書、規約等を書いてみろ!日本語不自由だとしぬぞ。
2158. Posted by     2008年11月17日 18:18
※2154
変な改行とか空白いらねえよ
そんなことしても誰も読まねえからw
2159. Posted by    2008年11月17日 18:23
漫画も小説もテレビもゲームのテキストも
厨房レベルが面白い、良く読むと抜かすもののほとんどが誤字脱字や誤用の嵐なんだが

こんなん言う馬鹿共には小論文の課題出してやれ。
リアル鬼ごっこみたいな文章書くから
2160. Posted by     2008年11月17日 18:24
※2140の才能にsit!
てか笑点に出られるレベルの解答w
2161. Posted by か   2008年11月17日 18:25
自分は小学生の頃国語が大好きだったけどなあ…
2162. Posted by 。   2008年11月17日 18:25
小論文の添削をしているが、国語力が著しく欠如してきているのを実感している。首都圏の有名私立中高一貫校の生徒が特にひどい。
中学受験してきて、入試問題に小論文があったりもするのに、てにをはすらなっていないし、小学校低学年レベルの漢字も書けない。
揉まれなさ過ぎてボケてるのか?
漫画や携帯メール、携帯小説なんかでは国語力は絶対身に付かないね。
基本的な語彙力、国語力、表現力、想像力、そういったものを身につけるには強制的に他人の文章を読んで深く考えることも必要。
国際化が進む中では表現力や議論する能力は必須で、その訓練をするのが国語だと思えばいい。


2163. Posted by     2008年11月17日 18:30
数学よりも国語のほうがよっぽどおもしろいし重要だと思ってた中学時代
2164. Posted by     2008年11月17日 18:30
※2162
まあ小論文で満点取るような奴でも
実際に社会に出ると使い物にならないのが多いけどなw
2165. Posted by    2008年11月17日 18:33
いかにも厨二って意見だな
だんだんとわかってくるさww
2166. Posted by     2008年11月17日 18:33
国語に限らないが学ぶ事をしなくなったら

どっかの原住民や中国田舎の人間の様になるだろ
会話だけなら自然と生まれて数年で出来る知能に人間は進化はしたが
知識、教養が無い人間は非道徳で犯罪者になるぞ
現に日本で起こる犯罪の大半は金が無い底辺の人間およびチョンばっかりだしな
2167. Posted by     2008年11月17日 18:34
※2136
君が言っていることは、

登校時に多少の距離を歩いた所で健康になるとは思えない。

といっているのと同じで、一つのことが、当人が重要とは思わずにやっていたことの結実であることに気付いて居ないだけ。
2168. Posted by    2008年11月17日 18:34
漢字を読めるのは当たり前、書けなきゃ意味無い

が、パソコンの普及で読めりゃいい感じになっちゃってるな。
そういう俺も書く方はほんと苦手だ
2169. Posted by    2008年11月17日 18:35
たしかに国語よりも道徳に分類されるんじゃないか?って問題は多いな
でも筆者や問題作成者のように
他人の思考を推測する訓練だと思えば役に立つと思う
そういうのを含めて国語なんじゃないだろうか
2170. Posted by    2008年11月17日 18:36
正しい国語を学ばないと、リアル鬼ごっこみたいな文しか書けなくなると脅してやれば良い
…アレが普通だと思っちゃってるとヤバイな
2171. Posted by    2008年11月17日 18:36
麻生さんの二の舞にならない為
2172. Posted by       2008年11月17日 18:36
中学までは確かに国語の授業に疑問を持ってたな。ゆとり同様の。
でも今になってやっててよかったと思うぞ。
企画書報告書書くのにどれだけ助かることか…!
2173. Posted by     2008年11月17日 18:37
メールやパソコンの普及で
漢字を書く機会も減ってるしな
むしろ今の時代だからこそ国語は
必要だろう

でも、なぜ学ばねばならぬのか?と疑問を
抱くことはいいことだと思うよ
2174. Posted by 名無し   2008年11月17日 18:41
国語があるからこそ、文章の見やすい構成の仕方、要約の仕方、相手の伝えたい意志などが理解できる。
これは問題を解いたり、作ったり、論文を作成するにあたって非常に重要なスキルになる。

実は進学すればするほど重要になるのが国語。
だから、国語が苦手という理由で理系に行くと逝くことになる。

ただ、国語のなかでも古文や漢文は激しくどうでもいい存在。
あんなのは専門科目としてやればいい。
2175. Posted by     2008年11月17日 18:43
2171
真理
2176. Posted by     2008年11月17日 18:44
>でも、なぜ学ばねばならぬのか?と疑問を
>抱くことはいいことだと思うよ

でもその答えが>1じゃどうしようもねえだろ
つかこの話のキモはそこじゃねえし
2177. Posted by     2008年11月17日 18:45
2174
過去の偉大な遺産を読むことが出来ないくせに日本人だなどと言うなよ

いかんな、釣られてしまった
2178. Posted by     2008年11月17日 18:48
何ゆえ学ぶのかと疑問を抱くのと学習をやめるのとがイコールであるから馬鹿は始末が悪い
2179. Posted by     2008年11月17日 18:48
国語勉強しとかないと2chで「日本語でおk」ってレス返されるって聞いた
2180. Posted by     2008年11月17日 18:49
もう
ゆとりは北朝鮮に追放でいいよ
2181. Posted by    2008年11月17日 18:50
えww?

最近のゆとりは馬鹿なの?死ぬの?
2182. Posted by     2008年11月17日 18:51
私の名前がタグイと言うのですが、自分の名前を説明するときには
やや年配者にには「類稀なの類」ですと説明し、若輩者には「種類の類」と説明。

自分でも明らかに若輩者を馬鹿にしているよな〜と思うものの「類稀な」
を理解できていないから仕方が無く種類を使っています。
2183. Posted by     2008年11月17日 18:51
AとBをRの部分集合とする
写像f:A→BがAの点aで連続であるとは
f(a)の任意の正数εの近傍U(f(a),ε)に対して
f(U(a,δ)∩A)⊂U(f(a),ε)を満たすδが存在することである
-------------------------------
Aを実数体Rの部分集合とする
写像f:A→Rが一様連続であるとは、
任意の整数εに対してある正数δをAの各点に関係することなくとる事ができ、
Aの任意の点xで、f(U(x,δ))⊂U(f(x),ε)を満たすように出来ることである。
なおU(x,δ)は実数xのδ近傍とする
-------------------------------
以上は大学初等の数学だが、専門的な単語はさておいて、
文章構造が理解できないと数学できないよ?
上記の二つを比較してどう違うかなどを問うわけだから
読解力がない無い奴だと一発でイミフ状態に。

数学科で一回生のうちに脱落する奴らは大抵、国語できない奴。
2184. Posted by    2008年11月17日 18:53
※2183
それ高校生でもほとんど知ってますwwwwww
2185. Posted by     2008年11月17日 18:54
なにおいう
おれにはさっぱりわからん
2186. Posted by    2008年11月17日 18:55
まぁまぁ。中学生の言うことを米2000まで議論しなくても。
2187. Posted by     2008年11月17日 18:55
米2179
桶やっとけ

つ[ケロリン]
2188. Posted by     2008年11月17日 18:55
英文読めなくても大統領に・・・
2189. Posted by     2008年11月17日 18:57
古文はおいておくとして
漢文は選択にすべき
他の言語でもやったほうがマシ

といっても漢文のコマ数割いたくらいで英語にすら苦戦する日本人がもう1つ言語を習得できるのかと問えば疑問が残るがね
俺のことだけど
2190. Posted by     2008年11月17日 18:57
偉そうに語っている奴ほど誤字や文法の誤りが多い件について
2191. Posted by     2008年11月17日 18:57
※2166
>非道徳で犯罪者になるぞ
>現に日本で起こる犯罪の大半は金が無い底辺の人間およびチョンばっかりだしな
証明になってねえってのはともかく、
宗教とか疑似科学とか、学のない奴の騙されっぷりは異常だな。

本人がみじめな人生を送るだけなら構わんが
社会ってのはどこで関係してくるかわからんし。
2192. Posted by    2008年11月17日 18:57
>企画書報告書書くのにどれだけ助かることか

そのとおり…
社会に出てから、小学校で学ぶ国語や算数の大切さを思い知った。

基礎が出来ていないと、仕事から私的な挨拶状書きにいたるまで無駄に時間のかかること。

算数の文章問題も大抵の仕事には不可欠で、それをこなすにも算数以前に読解力、国語が大切。全ての基本。

いま小学生の論理エンジンからやり直し中…嗚呼
2193. Posted by    2008年11月17日 18:58
国語研究学者でもないのに偉そうにココで語ってる連中みたいにならないためにも勉強は必要ですね。ええ。
2194. Posted by     2008年11月17日 18:58
ロウフィールド館の惨劇読んだもん、字が読めないと人殺しになるんだもん!
2195. Posted by     2008年11月17日 18:59
「類」という字を説明するのに
「類稀なる」を例として持ち出すほうがおかしくね?
名前なんて一番簡単な例で説明すんのは常識だろ
きっとお前にそうやって説明された人は「変なヤツだな〜」と思ってるぞ
2196. Posted by     2008年11月17日 18:59
>>2183
>>2184
待て。マジでこんなの高校生でも知ってるの?
大学でやったっけ?

来てるね未来。
俺の知らんところで。将来子供に数学聞かれたらどうしたらいいんだ?
2197. Posted by     2008年11月17日 18:59
>この注文を発注する為の条件となる注文を指定してください。


2198. Posted by ちがうか?   2008年11月17日 19:00
古文と漢文は減らすべきだと思う
あと作者の考え方を押しつけて暗記させようとするのはやめたほうがいいんではなかろうか?定説押しつけるのは違う気がする。
一番いらんのは古文

漢文は道徳的なやつもあるし啓蒙にもなるかもしれんが学校でやる古文は内容的には恋とか雑談じゃんはっきり言ってさ
2199. Posted by     2008年11月17日 19:00
日本語が読めるかどうかとか意味の分からない事を言ってる人間たちが居たけど、『中学の』国語の授業は要らないって話だろ。
小学校の間に習う国語の授業だけで常用漢字は網羅できるし、それ以降は自分で有名な本を読みまくった方が力になるし知識も付く。
手元にあるなら中学の国語の教科書を読み直してみれば良いと思うよ。
そして最近の教師の能力が下がっていっている事を知った方が良いよ。
確実に無駄な時間でしかないから。
そもそも中学に入学したばかりで高校受験用の国語テスト問題満点取れる時点で勉強する価値が無いってことだ。
2200. Posted by     2008年11月17日 19:01
必要ないとか言い出したら数学の微積分とか絶対いらないよな。買い物んとき微積分なんて使わんし。
2201. Posted by     2008年11月17日 19:01
糞ガキは黙って勉強しろと言いたいとこだが、中学の国語教師の授業じゃあ確かに勉強する意味ないな

俺の中学時代の教師は手法なんか一つも教えずにフィーリングで解かせてばっかで論理なんかあったもんじゃなかった
2202. Posted by     2008年11月17日 19:02
※2196
一緒に勉強すればいいんじゃねーの?
漏れは塾通いだったけど両親からも5教科教わったぞ。
2203. Posted by    2008年11月17日 19:02
センターの国語はいい問題が多いわ
バカ判定に使える

学校の記述試験で道徳観や周辺知識でそれっぽいこと書いて
お茶を濁しつつそれなりの点数を稼いでいた奴はセンターでビビるくらい悪いスコアをたたき出す

2204. Posted by     2008年11月17日 19:03
じゃあ古文や漢文は強化せ猿終得ませんな!中国では原告やらないんだろ?
2205. Posted by     2008年11月17日 19:03
読みが「たぐい」ならそっちの方が分かりやすいと想うが
2206. Posted by     2008年11月17日 19:04
※2196
わざわざ難しく見えるように書いてるんだよ。知識ひけらかすために。言ってること自体は簡単。
2207. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月17日 19:05
このコメントは削除されました
2208. Posted by     2008年11月17日 19:06
※2200
工学系に進むなら微積分は必須。
しかし中学生レベルの国語はわざわざ学校で習うほどのもんでもない、という人は多い(多分)
普通に生活してれば身につくもんだからな。
2209. Posted by    2008年11月17日 19:06
国語の授業って空気読むために存在してるんだと
ずっと思ってる。
筆者が言いたい事を理解して
そうだねーそうだねーって感じで解答するから
2210. Posted by     2008年11月17日 19:07
※2200
高校数学って日常で使わないからな。
文系出身で生物と化学気靴受けなかったせいで
複素数とか微積が何の役に立つのか理解できなかった。

量子論を学ぶようになってから意義を理解したと同時にしっかりやっときゃよかったと後悔。
2211. Posted by     2008年11月17日 19:08
*2207
わざわざそんな卑屈になることなくね?
つか読まれたくない内容って何さ?
2212. Posted by どっちも大切なんだろうけどさ   2008年11月17日 19:08
微積がいらないってのはひどいだろ


日本は工業や技術で持ってる国なんだから物理、数学、科学は大切にすべきだと
と、うちの教授がぶつぶつ愚痴ってた。

大学の理系進む人減ってるし
2213. Posted by     2008年11月17日 19:08
むしろ国語と数学くらいしか役立たない。
2214. Posted by     2008年11月17日 19:09
国語が苦手な奴はどうせ自分で本を読まないので国語を習う必要なし。
国語が得意な奴はどうせ自分で本を読むから国語を習う必要なし。
2215. Posted by    2008年11月17日 19:10
ぶっちゃけ中学校のころ、全部の教科で思ってたけど

大人になって、それは間違っていたんだと気付いた。

勉強はしよう
2216. Posted by     2008年11月17日 19:10
※2209
筆者より問題作成者の意を読まないといけないよ。
問題作成者が正しく筆者の意を読み取ってるとは限らない。
実際「先生は(2)を選ばせたいんだろうけど、筆者の言いたいこととはズレてるだろ」って問題見たことある。
2217. Posted by     2008年11月17日 19:10
※2213
理科も役に立つぞ。
中学理科も理解できていないのがエセ科学に引っかかるんだ。
2218. Posted by    2008年11月17日 19:10
生物が生きる根幹のコミュニケーション部分を無視して、数学や物理等の分かり易い結果だけを求める
日本人は因果関係を把握する能力が欠如し始めてるんじゃないの?
2219. Posted by     2008年11月17日 19:12
※2215
それを、今勉強してる子供に伝えられるか」って話だろ。
大人になって、勉強なんて役立たないと言ってる人もいるんだから、経験論で無理矢理納得させようとするのは無意味。
2220. Posted by     2008年11月17日 19:13
※2219
役立たないのと役立てるだけの頭がないのとは違うってことを教えるしかないのだな。
身の回りにあるものは中学で学んだことの応用・発展の成果だってのに。
2221. Posted by     2008年11月17日 19:13
最低限の国語は必要だが、
漢文とか古文とか、
「チョベリバ」「チョベリグ」
などと同等の死語としか思えん。

大昔のチョンやら腐女子が書いた日記、
中二病短歌などを解読する知識より、
ネットでブラクラ踏まないようにする知識を
子供たちに教えたほうが良いとは思う。

意味も無しに学歴重視な点取り虫を量産する
昨今の教育形態はホントダメだよな。
2222. Posted by     2008年11月17日 19:13
>>2218
そこで私語ですよ
大学に行って講義を無視しながら私語すると飛躍的に人脈もコミミケーソョン力もアプするらしいんですよ!
2223. Posted by    2008年11月17日 19:13
何が大事かくらい自分で把握しろ
考えもしないでポンポン質問すりゃ返事が何でも返ってくると思ってる

そこが国語を学ぶ重要性なんだがな
漢字の読み書きと語彙だけで国語が出来ると思ってる真性の馬鹿は頭かち割っとけ
2224. Posted by     2008年11月17日 19:14
※2217
高校、大学と科学を勉強した奴でも似非科学にひっかかる事実。
似非科学にひっかかるかは、知識があるか、よりも正しさを疑うかどうかだろ。
2225. Posted by    2008年11月17日 19:15
何でやらないといけない?じゃなくて、やらなきゃならないんだ。部活で3年間、レギュラーになれなくても一生懸命練習に取り組んだことが評価されるように、遊びたくても、やりたくなくても、自己を抑えて一生懸命勉強することはとても評価されると思うし、それ自体にも意義があると私は考える。
それでもやりたくないなら進学するな。もしくは国語ノー勉で進学してみろ。
2226. Posted by ゆうじろう   2008年11月17日 19:15
3 お金に対する教育のほうが、
普遍的な道徳を除き、すべての教育に勝る。

なぜ、必須科目にしないのか?

一番教えなければならないことを、教えない。

労働者大量生産の罠(^_^;

2227. Posted by     2008年11月17日 19:15
忍耐を学ぶ場としてなら現状が妥当
将来の選択肢を拡げる場ならば、先ず興味を持たせる事に尽力しなきゃならない


理解がないうちに意味のわからない物を暗記する作業してもねぇ
2228. Posted by     2008年11月17日 19:16
※2220
花崗岩の知識をいったい何処に役立てろと。
y=ax^2+bx+cが何の役に立つのかと。
2229. Posted by     2008年11月17日 19:16
根本的なことを言わせていただけば、
国語力とか云々じゃなくて、「義務教育」だから仕方ない
嫌なら政治家にでもなんでもなって学校教育法を改正すればって話
んで、高校で国語を習う理由が、入学した時点でそういう契約をしたんだから仕方ない
2230. Posted by     2008年11月17日 19:17
※2226
労働力を生産することがそもそも目的だから・・・。
2231. Posted by     2008年11月17日 19:18
日本語と国語の違いを説明すればいいだけなんだけどなぁ

国語
 文章などから意味、内容、裏の意味などを読み取る勉強

日本語
 文法など言葉としての日本語の勉強

 国語がしっかり出来てないやつと会話すると、その場の雰囲気だけでしゃべってるから何も伝わってないことが多い
2232. Posted by    2008年11月17日 19:18
2209
はっきり日本語で書いてある内容を「空気」って言うなw
2233. Posted by     2008年11月17日 19:18
故事成語やことわざとかを
「意味ワカンネー」とか言うくせに
勉強しなくてもわかるとかww

まさに無知の知ならぬ
無知の無知
2234. Posted by     2008年11月17日 19:19
書道展行っても読めないくせにwww
2235. Posted by     2008年11月17日 19:20
※2224
そういう連中は暗記してるだけで理解してないからそうなる。
知識がなければ正しいかどうか判断することもできんよ。
2236. Posted by     2008年11月17日 19:21
※2225
死ぬほど頭悪いなおまえ。学校や部活で頑張った結果がソレかw?
>それ自体にも意義があると私は考える
お前が考えるのと物事の真偽に何の因果があるのかと。
数学の証明で「私はそのように考えるので、求める解はa=1,-3」とか言うか?

>それでもやりたくないなら進学するな。もしくは国語ノー勉で進学してみろ。
大半の人間は勉強自体の意味分からんでも、進学や就職の為に勉強してるんだろ。
それなのに、進学するなとかw。
2237. Posted by 無理なのかな   2008年11月17日 19:21
何々は無駄っていう子に如何に大切か解りやすい具体例を語れる大人が一人いりゃいいが…


それが親か教師だろうが…


…そういえば何故素直な内から如何に勉強が大切かだとか教える授業はないんだろうか?
子供のうちに楽しいものとか良いものとか刷り込んどけばいいんじゃないか?

2238. Posted by    2008年11月17日 19:22
*2235
それを良しとしてるのが日本の教育なのも事実かと
どう理解したかはそれほど問題じゃない
2239. Posted by     2008年11月17日 19:23
教育とは何だ?
人間、であるなら必ず自ら習得するであろう事を、一部の怠け者に対して強制的に教え込む慈善事業だろう
人間以外の物にうろちょろされたら困るしな
2240. Posted by     2008年11月17日 19:23
2235
暗記だけでOKなのが学校の勉強だろ・・・勉強イミネ。
つか、知識がなくてもマイナスイオンやゲルマニウムリングが似非科学なことくらい分かる。
2241. Posted by    2008年11月17日 19:23
この中学生たちは、国語という教科でわからない漢字や意味があるにも関わらず
「日本語とか今更勉強しなくても余裕っしょw」などと変なプライドでのたまい、放置して
結局わからなくなった子たちなんじゃなかろうか
2242. Posted by    2008年11月17日 19:24
国語より歴史がいらないとおもう
地理はともかく 偉人習っても将来役に立たないと思うし
2243. Posted by     2008年11月17日 19:25
2241
そもそも、なんで勉強しなきゃならんの?って質問してる時点で頭悪いしね。
勉強する理由は進学・就職で十分。
2244. Posted by     2008年11月17日 19:30
※2228
>花崗岩の知識をいったい何処に役立てろと。
花崗岩は土砂災害と関係してるんだぞ。
居住区域の地形や地層の知識がなければ
より良い居住地選びも防災対策もできん。

>y=ax^2+bx+cが何の役に立つのかと。
こっちは良い例が一寸思い浮かばないな。
2245. Posted by     2008年11月17日 19:30
一部の馬鹿を除けば高校までの国語なんて勉強しなくても分かる。
2246. Posted by    2008年11月17日 19:30
なんで学校の授業で英語が一番多いんだよ!
その分国語に回せよ、重要だろ

と言って高校時代を過ごした俺は
単に英語が苦手なだけだった
2247. Posted by    2008年11月17日 19:30
「教養」の価値は教養が無いと理解出来ないので、最初の基礎教養は叩込むしかありません。

教養の価値に気付く事が出来た人は、あとは自分で勝手に学んでいきます。


実学に必死で教養を身に着ける余裕がなく、その価値に
気付く事ができないまま諦めた人を追及するのは、可哀想なのでやめましょう。

2248. Posted by あ   2008年11月17日 19:31
いいこと考えた。
「学校で国語を学ぶ必要が無い理由」という題材で作文を書かせればいいじゃん。
書いた文章がてんでダメなら反省するだろうし、ちゃんと書けていれば今の国語教育は間違ってないことになる。
2249. Posted by      2008年11月17日 19:32
※2244
>花崗岩は土砂災害と関係してるんだぞ。居住区域の地形や地層の知識がなければより良い居住地選びも防災対策もできん。
それは、「災害対策を考える人」が知っていればいいだけだろ。
大概の知識はその道の専門家以外役に立たん。
2250. Posted by                   2008年11月17日 19:33
マイナスイオンやゲルマニウムリングが似非科学なことは俺にはわからなかったねえ
そう言ってる奴らがいるからそうだと思ってるだけでねえ
問題:さてオレはどっちだと思っているでしょうか
答はありますがありません
ここに書いた事から導き出せはしませんです
結論は出せますけどね
結論:俺は馬鹿の範疇に入る人間
2251. Posted by     2008年11月17日 19:33
※2248
ついでに「学校で国語を学ぶ必要が無い理由」と「学校で国語を学ぶべき理由」をそれぞれ10個ずつ挙げさせて思考訓練させようぜ。
2252. Posted by     2008年11月17日 19:34
※2248
ちゃんと書ける理由が国語教育のおかげとは限らないだろ。
読書ばかりしてたり、ネット弁慶してたりすればそれなりの国語力つくだろうし。
2253. Posted by     2008年11月17日 19:34
>>2009
概ね同意。人間という同じ種でありながら
個々が全く別の生き物が自分の思考を
いかに正確に他者に伝えるか、あるいは
他者の思考をどれだけ理解、推測できるか
といったことを培うものだと思ってる。
2254. Posted by    2008年11月17日 19:35
つまんない米欄だな
2255. Posted by     2008年11月17日 19:35
※2247
教養のない人が「教養」を語るのは止めましょう。
2256. Posted by    2008年11月17日 19:35
ネット弁慶って


wwwwwwwwwww


こんなので心理描写してるんだがな。
2257. Posted by     2008年11月17日 19:36
2250
いくら教育されても似非科学に引っかかるアホもいるだろうし、その逆もいるだけの話。
2258. Posted by     2008年11月17日 19:37
ガキには今しか見えてないんだね
自分自身も連綿と続く歴史の中の一部であり
その中で生かされているという事に気付いていない
己を省みない者に将来はない
2259. Posted by     2008年11月17日 19:37
※2249
一生物の買い物である家買うときにも重要な知識なのだがね。

自称専門家や専門外に口出しをする○○教授といったエセが多い世の中じゃ
基礎知識がなければその専門家が正しいかも判断できんし。
2260. Posted by     2008年11月17日 19:37
2256
それ、おまえだろ
2261. Posted by 法の精神   2008年11月17日 19:39
だから全て特亜のせいにすればいいんだよ
2262. Posted by     2008年11月17日 19:39
※2259
>一生物の買い物である家買うときにも重要な知識なのだがね
家を買う際に、花崗岩の知識を駆使するなんて聞いたことねぇww

>基礎知識がなければその専門家が正しいかも判断できんし
基礎知識程度で専門家の意見の真偽が判断できるなら楽だよねー。
2263. Posted by     2008年11月17日 19:39
まあ火口岩も知らないでエコを語ったら笑われるどころか頃され可燃からな
知る事のできた物は持っとけ
重荷になるわけでもあるまい
それともオマエの脳みそはハードディスクレベルの要領しかないのか?
2264. Posted by      2008年11月17日 19:39
国語教育の意義は識字率向上とナショナリズムの植え付け。
ゆえに国民国家が成立して間もない時代と国にとっては、重要な科目だと思う。
2265. Posted by     2008年11月17日 19:41
※2263
すいませんが、”火口岩”って何ですか?
2266. Posted by     2008年11月17日 19:41
火口岩って・・・理科勉強しなおせ
2267. Posted by     2008年11月17日 19:42
実際、家買う際に教育機関で習った基礎知識とやらがどう役に立つのかと。
自前で地質調査でもするのか?
2268. Posted by 法の精神   2008年11月17日 19:44
だから全て戦後を反省しないで誇りを教える日本人のせいにすればいいんだよ
2269. Posted by 名無しさん   2008年11月17日 19:44
感想文で減点されてから国語が嫌いになった
2270. Posted by     2008年11月17日 19:44
※2262
えっ、何十年と住むことになるだろう地域なのに
地震に強い地盤かどうかや土砂災害が発生しやすい地域かどうかもチェックしないの?

基礎知識があるだけでも真偽を判断できるエセは多いのだけどねー。
2271. Posted by    2008年11月17日 19:45
多分、苦労して勉強した事が役に立たないのが我慢出来ない、
っつーわけで、苦労の度合いにも依るのだろうw

好きで学んでて「へー面白いな」で気軽にどんどん学んでいける人は、
それが何かの役に立たなくてもたいして気にならないしな。

教養って、厚みが増せば増すほど人生面白くなるんだけどな。
世の中何見ても面白いから退屈しない。
出来る事なら百科辞典丸ごと頭に入んねーかなあ。
2272. Posted by     2008年11月17日 19:45
基本:金を要求されたら大体詐欺
これでにひ科学にはひっかからないぞ
豆知識だ


問題があるとすれば
効果的な物の導入にもやはり金が要るのであって、それとこれとの見分けはつかないって事だ
2273. Posted by 法の精神   2008年11月17日 19:45
正しい日本語で会話出来ない愚民が増えてるのに、国語の勉強が不要な訳が無いだろう。
自国語の勉強は大事だぞ。
日本の自慢出来る点の一つが、中国や欧米諸国よりも、昔から民衆の識字率が高く、お陰で民衆主体の優れた文化が幾つも存在した事なんだから。
2274. Posted by     2008年11月17日 19:45
御影石って言えばいいのに。
2275. Posted by     2008年11月17日 19:47
ああ、岩の話は本当だよ
立てる場所についてちゃんと調べないと悪い業者に引っかかっちゃうよ
まあ爺婆心長門ら
2276. Posted by     2008年11月17日 19:48
※2273
何か冴え無いコメントだなw
もっとマシなこと書けよ猿
2277. Posted by    2008年11月17日 19:48
子供の時はそう思うかもなあ
大人になると誰もが言うけど、「もっと勉強しておけばよかった」と思う
教師も、答えを出さずに考えるよう薦めたほうがよかったかもな

国語が弱い奴は空気読めない奴のような気がする
裏の意味を取り違えるから、空気壊す
小説の独特の空気感も読めないんだろう

自分は漢字が苦手だったが現代文は人の心を読むようで好きだったなあ
テスト勉強しない方が余計面白いしw

そのおかげか漢字は書けない馬鹿だけど、
空気読めるねと褒められた経験が何度もある
2278. Posted by     2008年11月17日 19:50
ああ、特亜のせいにしとけばイイのはガチ
そうさえしとけばネトウヨの覚えはめでたい

それを温暖化とか自民党のせいにしとけば地方紙読者投稿欄の覚えはめでたいオメデタイめっちゃオメデテーな

ほんっと地方紙の学生コメは吐きそうなほど臭いぜーフフフウフアハッハー
2279. Posted by     2008年11月17日 19:51
2270
>地震に強い地盤かどうかや土砂災害が発生しやすい地域かどうかもチェックしないの?
チェックする際に花崗岩の知識役立つの?
その土地の地質について調べるだけなら、そんな知識いらんがな。

>基礎知識があるだけでも真偽を判断できるエセは多いのだけどねー。
だからそれは本人次第だと・・・。
2280. Posted by     2008年11月17日 19:52
地質について調べるのに知識は必要なし
2281. Posted by     2008年11月17日 19:52
※2271
同意
たとえ脳味噌の中に辞書の知識が全て入ったとしても、終わりはないしな
日々新たに知ることが増えていくだろうし、そう考えただけでわくわくするw

脳の要領ないから、自分の場合はパニクって終わりだけど…orz
2282. Posted by     2008年11月17日 19:53
>>2279
ヨコレスすまんが、キミは必要な知識しかいらんと考えている人なの?
2283. Posted by     2008年11月17日 19:53
2277
>空気読めるねと褒められた経験が何度もある
それは皮肉(ひにく)って言うんだぜ・・・
2284. Posted by      2008年11月17日 19:54
このスレの空気は読めなかったみたいだな。
2285. Posted by    2008年11月17日 19:54
冷静に考えろ、これは「一部」のキチガイ中学生だ。全てが全てこう考えてるわけではない。
2286. Posted by     2008年11月17日 19:54
なんというか、「知識欲」ってのが無い人ってのはいるもんだねぇ。
2287. Posted by     2008年11月17日 19:55
2282
「要る、要らん」は「必要かどうか」と同義だろ・・・。
「必要ない知識が要る」とか意味わからん。
2288. Posted by    2008年11月17日 19:55
他国語覚える前にまず自国語覚えろよ。
2289. Posted by      2008年11月17日 19:55
確かに小説を扱う授業は納得いかないものも多々あった
「父は軍医少将で〜」の文章の解説が
「少将って言うのは地位ね『大中少』の一番下だからしたっぱなのよ」
って言われた時は驚いた
そりゃ一般教員が軍隊のランクなんか知るはずはないけど…
少将がしたっぱて…
しかもランクが勝手に下がったおかげで後の文章にも影響でてるし
2290. Posted by     2008年11月17日 19:56
※2279
風化花崗岩を知らんのか。
過去には家屋を押しつぶした土砂災害になった地域もあるというのに。
2291. Posted by     2008年11月17日 19:56
自分の意思を正確に相手に伝え、相手の意見を正確に読み取る。
国語の勉強ってそのためのものでしょ。
片方だけ勉強しててもダメで、双方ともに一定水準の能力がないと成り立たない。
言葉に頼らずテキトーに空気嫁、だけでは社会が成り立たない。

・・・授業内容が適切かどうかは別問題だけれど。
2292. Posted by     2008年11月17日 19:56
あんまり出てくるから我慢出来ずに「花崗岩」をググッちまった
俺の頭もだいぶやられてんなw
2293. Posted by     2008年11月17日 19:56
なぜ?
お前らがまともな日本語話せない・書けないからだよwwwwwwwww
2294. Posted by     2008年11月17日 19:57
※2290
何回言えば分かるの。
地質について調べるのに、自分が「地質の知識」持ってる必要はない。
2295. Posted by     2008年11月17日 19:58
オレ階級准尉
大尉よりえらい

うそです大尉その大きさで殴らんでください
2296. Posted by     2008年11月17日 19:58
2292
そして君はまたひとつ賢くなった・・・。
科学に好奇心をもてることはすばらしいことだ。君はきっと有能な科学者になれる。
2297. Posted by      2008年11月17日 20:00
現代の国語教育が埃を被った化石である事には同意。
内容刷新するか、かわりに社会科学でも科目に採用したほうがずっと有意義な気がする。
2298. Posted by ()   2008年11月17日 20:00
とりあえずまともな日本語使えるようになってから文句言えと
2299. Posted by      2008年11月17日 20:00
本文306に同意。
中学・高校の古文の時間、
なんで今はもう使っていない古語の
文法を勉強しなきゃいけないのか
ずっと疑問に思ってた。

教育テレビでやってる
NHK教育講座の古文の方がおもしろい。
2300. Posted by      2008年11月17日 20:00
>>2287
いやいや、何が必要だとはっきり解るほど人生設計立ててるのかいな。

土の成分とか、肥えてる痩せてるってのもさ、必要ないと思うでしょ。
ところがどっこい、どの業界に居ても役に立つ事間違いなし。
2301. Posted by     2008年11月17日 20:01
日本語の基準となるものを学ぶため。
基準を皆で共有することによって
世代や地域に関係なく意思疎通を可能にする
2302. Posted by     2008年11月17日 20:02
※2294
知識ない奴は重要なことでもさらっと流しちまうもんだぞ。
2303. Posted by     2008年11月17日 20:03
ほら、2294がもうこの話題出来ないじゃないか
自分で反証しちゃってどうするんだ
2304. Posted by    2008年11月17日 20:06
※2300
「乳酸菌は全部で**種類あり、そのうち善玉菌は**%である」
「世界に存在する通貨は**種類である」
「どらえもんの体重は***.*kg」
ってのもさ、必要ないと思うでしょ。
ところがどっこい、どの業界に居ても役に立つ事間違いなし。
2305. Posted by     2008年11月17日 20:07
米2303
ヨコだが、お前のいってることは意味不すぎる。
2306. Posted by     2008年11月17日 20:07
※2304
話のうまい奴なら十分どの業界でも役に立てられるだろうなw
2307. Posted by    2008年11月17日 20:08
日本に住んでいる以上 日本語を使う事は或る程度は自然にできるようにはなる。
でも目的地が国語LEVELの一定の到達点として 国語教科なしにそこへ到達するのは鈍行列車に乗るようなもの。
国語教科を受ければ 急行で到達できる。
それはさらに次の列車(他教科)への乗り継ぎが早くなると言うこと。
2308. Posted by 2300   2008年11月17日 20:09
>>2304
マジで。マジで。

ホントに役に立ったの?
乳酸菌は解らんでもないけど。
実体験を希望するのですよ。
2309. Posted by     2008年11月17日 20:10
A「○○するためには××の知識が云々・・・」
B「いや、その知識は○○に役立たないだろ」
A「ほら、知識ないと××の話についてこれないだろ?」
2310. Posted by y   2008年11月17日 20:10
国語なめてるやつ社会人になってから後悔するよ。最近何を言っているかわからんゆとり新人多すぎ。
2311. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月17日 20:11
このコメントは削除されました
2312. Posted by    2008年11月17日 20:11
自分で事業起こして経営するような仕事のできるビジネスマンは
人を使って目的を達成する方法を心得ている。
高学歴理系貧乏人は人に頼むのも下手だし何でも自分でやらなきゃと思って
必死こいて人生浪費するタイプが結構多い。

教養は知識に厚みを与え人生を豊かにするが
「目的達成に必要不可欠か?」と問われればそうではない。

目標に邁進する目まぐるしい人生を送る人に、無駄な教養を押しつけても迷惑なのだろう。
2313. Posted by     2008年11月17日 20:11
※2308
つ米2306
2314. Posted by     2008年11月17日 20:11
※2308
※2304じゃないけど取引先の担当者の趣味によっては役に立つんじゃね。
すげーくだらねえトリビアでも関係を良好にする切欠になったりするから侮れない。
2315. Posted by     2008年11月17日 20:12
米2309

何の絵解きデス可
2316. Posted by     2008年11月17日 20:13
「英語の時間数を増やすべきでは?」という質問に対し
「日本語すら満足に出来ないのに」と返した文部科学大臣が確か居たな
誰だっけ? 伊吹?
2317. Posted by     2008年11月17日 20:14
2310
ごめん、何言ってるかわかんない
2318. Posted by     2008年11月17日 20:14
まあ会話レベルの日本語は小学校の6年でほぼ済むな
でも英語でいう上級の単語や熟語の知識はないよね
あと日本語特有の漢字ってのもある

つまりは中学以降も現代文(笑)なんてやってるのが間違い
古文や文法、それに作文のノウハウを重点的に学ばせるべき
2319. Posted by     2008年11月17日 20:14
>>2313
>>2314
や、俺もそう思うんだけどさ。
最後の一行反芻されてちょっとムカっとしたのよ。
2320. Posted by     2008年11月17日 20:14
ゆとりが増えればエリートが国を動かしやすくなる。

むしろこの風潮は歓迎すべきだろ。

ゆとりに教養や知識は与えるな。
2321. Posted by     2008年11月17日 20:15
※2312
うるせえよ金持ちになりたいだけの倒産
2322. Posted by    2008年11月17日 20:15
先生「じゃあなんで、日常的に接している言葉なのにテストで満点が取れないんだ?」
2323. Posted by    2008年11月17日 20:16
翻訳業をしたいと思っていた中学時代、
国語教師に「母国語も出来ないのに何が翻訳か」
と一喝されて眼が覚めたものよ。
2324. Posted by    2008年11月17日 20:16
俺も現代文の授業の意義は未だにわからん
意味があったと思えるのは漢字くらいかな

どうせやるなら、小論文なりで作文能力伸ばした方がためになると思うんだけどなー・・・
2325. Posted by     2008年11月17日 20:17
米2322
生徒「長文読解の設問ふざけすぎでしょ
 本人に直接聞いてきたのかよ」
2326. Posted by    2008年11月17日 20:17
支配する側からすれば、国民が賢いと支配しにくくなるから、ゆとり教育めざしたんだろうな。
まぁ、試験しかできない頭の良さでは、韓国みたいになるからな〜。
でも、今の日本は国民がほどよく馬鹿で支配しやすい国になっていってるかもね。
2327. Posted by     2008年11月17日 20:17
学校の勉強よりも、そこらのトリビアの方が汎用性が高いという事実。
2328. Posted by    2008年11月17日 20:19
米2325
生徒「俺はほぼ毎回満点取ってるのにお前ときたら」
2329. Posted by     2008年11月17日 20:19
最後の一行反芻されてちょっとムスカ
2330. Posted by     2008年11月17日 20:21
2326
国民がアホすぎると技術・経済死亡です。本当にありがとうございました。
2331. Posted by    2008年11月17日 20:21
ギリシャかローマかの哲学者先生が弟子に「ギリシャ(ラテン)語でおk」って言う小噺があったな
2332. Posted by     2008年11月17日 20:21
>>2329
あぁ。俺いじられまくり。
2333. Posted by    2008年11月17日 20:23
>>2326
だから、ほどよく馬鹿でって書いてるだろw
一番良いのは、政治に関心もたないことがいいんだけどね。
2334. Posted by     2008年11月17日 20:23
あぁ。俺弄られまくり。
2335. Posted by     2008年11月17日 20:24
その辺のバカなガキみたくなりたくないだろ
2336. Posted by     2008年11月17日 20:26
技術・経済では世界最先端を突き進めるほどの知性を持つが、同時に勉強がろくに出来ない馬鹿を量産するのがゆとり教育だったのか・・・
2337. Posted by    2008年11月17日 20:27
※2312
自国語もまともに使えない奴は人を使うことはできない。
いろんな人と交流を持てば語彙力は上がると思うが
それができない奴には決して無駄ではないと思うよ。

しかし聞かないなら最初から行かないほうがいい
2338. Posted by      2008年11月17日 20:27
>>2331

つ[Κεροριν]
2339. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月17日 20:28
このコメントは削除されました
2340. Posted by     2008年11月17日 20:28
>>2336
ゆとり教育ってのは賢い子は勝手に学ぶし馬鹿は馬鹿のままなんだから底上げなんて無駄銭使うの止めようぜ!ってやつ。
2341. Posted by     2008年11月17日 20:29
ゆとりゆとりうるさい老害はこの世にいらない
2342. Posted by     2008年11月17日 20:31
この手の疑問を出すガキは大抵日本語が不自由な池沼
2343. Posted by     2008年11月17日 20:32
社会に出て役に立つのは国語だけ
他の教科は小学生レベルの知識で十分

どうせこれと決めた専門分野をやるときは一から勉強しなおすから

あと義務教育はもっと作文を強化しろ
文章下手糞な社会人多すぎ
2344. Posted by あき   2008年11月17日 20:32
国語と日本語は同じものじゃないからだろ
2345. Posted by     2008年11月17日 20:32
2342
この手の不満を言う老害は大抵日本語が不自由な池沼
2346. Posted by     2008年11月17日 20:33
2343
そんな自ら実証せんでもええよ
2347. Posted by    2008年11月17日 20:34
なんつーか…、
学業以外の教養って言うとトリビアとか雑学レベルの細切れ知識になっちゃうの?
そうじゃねーだろ。

雑学本の1行知識仕入れたら、
まず裏とって関連情報さらって、レポート1本書けるぐらいでやっと身になるだろ。
自分が今持ってる世界観を構成する知識群にうまくネットワーク形成しないと
そんなもんすぐ忘れちまうよ。
2348. Posted by     2008年11月17日 20:34
2345
上げ足ばっかりとったところで、ゆとりはゆとり。
まあせいぜい搾取される側に回ればいい。
2349. Posted by    2008年11月17日 20:36
読んでみて大まかな流れを組み立てて予測、設問に当てはめて設問にあわない話の流れなら予測変更。
勉強してなくてもなんとなく予想できるし、楽しかった。
古文漢文は答えを選択する設問自体がヒントだと思う。
こういう問いが出るなら本文はこう話だろうって逆予測してた。
漢文なんて説教くさい答えにしときゃたいてい当たるし。
2350. Posted by なまえ   2008年11月17日 20:36
日本で生きる上でいろいろな文章に触れて、読み取ることが大切だから

古文、漢文に触れることも大切だよ
昔の人が何を思っていたのか
また、どのようなことを学んでいたのかがわかるようになる
2351. Posted by    2008年11月17日 20:37
ゆとりと言われてウザイと思うなら、言われない様に知識と知性を持て
2352. Posted by     2008年11月17日 20:37
問題は疑問を出すガキよりも答えられない大人なんだよ。
回答次第でその後のガキの行動が変わることもある。
2353. Posted by     2008年11月17日 20:38
ニート「上げ足ばっかりとったところで、ゆとりはゆとり。
まあせいぜい搾取される側に回ればいい。」
2354. Posted by     2008年11月17日 20:39
ゆとりゆとり言ってる奴はwikipediaでも調べてろ
2355. Posted by     2008年11月17日 20:41
またゆとりがゆとりという言葉に文句つけてやがる
そんなにゆとりと言われるのがイヤなのかゆとりは
・・・まあそうだろうな、人間の最底辺なのだから
2356. Posted by     2008年11月17日 20:41
これは酷い

他人の意図を読み取る訓練だろ
センターの小説が点数取れないとか言ってる奴の気がしれない
誰もお前の意見なんて聞いてないんだってなんでわからんのか

直接言われなくても意図を読み取る、言わば空気を読む練習に他ならない
2357. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月17日 20:43
このコメントは削除されました
2358. Posted by     2008年11月17日 20:43
>>2352
実際にそれを扱ってきた人間を教員として起用するってのはどうだろうか?
2359. Posted by     2008年11月17日 20:43
ゆとりをゆとりと言うことに文句つける奴は全員ゆとりだと思い込む奴はゆとり以下
2360. Posted by     2008年11月17日 20:45
2357
何処をどう読み取ったらそうなるんだ。
お前自身の国語力こそ疑うべきだろ。
2361. Posted by ななし   2008年11月17日 20:46
頭の悪い奴は、国語が全くわかってない。
ヘキサゴンとか見ても、わかるでしょ?
2362. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月17日 20:47
このコメントは削除されました
2363. Posted by     2008年11月17日 20:48
>>2183が全然分からない。
高校3年だが、こんな問題見たことない。
誰か分かりやすい言葉で説明してくれ…
写像とか近傍とかなんなんだよ…
2364. Posted by     2008年11月17日 20:49
本当に馬鹿だなあ
高校行ってからだって山ほど国語の課題はあるだろ
2365. Posted by     2008年11月17日 20:52
>>2356
著者の意図しない答えが出るのに
意図を汲むも何もないだろ。
2366. Posted by     2008年11月17日 20:52
まぁなんだ。
文句言わずに勉強しとけ。

社会に出れば、もう少し勉強しときゃ良かったって思うことがいっぱいだ。
本当に「大人になったらわかる」って言われたことを実感してるよ。
2367. Posted by    2008年11月17日 20:52
中学の国語は不必要だな。
歴史の教科書が読めるようだったら、国語は要らないジャマイカ。
2368. Posted by     2008年11月17日 20:53
小説問題で作者と問題で読みが乖離してるのは何の問題も無いよね?
「作者の読み」はテクストを解釈した一つの例でしかない。
「作者とは違うかもしれないけれどこう考えることが出来る」
という状態の方がむしろ普通。
じゃなきゃ作者が死んでる作品は「正しく」読めなくなるし、
作者が生きてる作品の解釈は「作者に聞け」となる。
どっちにしろ作品の存在意義が殆ど無に近くなる。
だから、多様な読みは認められる。認めざるを得ない。

一方で、「明らかに間違った読み」も有り得る。
「明らかに間違った読み」も多様な読みとして認められるべきものなのか、
と言えばそうではないという問題意識があるから、
センター現代文なんかじゃ
「提示された読みの中でどれが一番筋道通ってるか」
が問われてるんだろ。

ちなみにこれ、読みのアナーキズム、エセアナーキズムの問題。
最近の国語教育学者だと須貝千里とか田中実とかが論じてるな。
お前らも>>1の教師も国語教育の論文読め。
2369. Posted by     2008年11月17日 20:53
>>2358
できるならそうした方がいいと思うけど教員の総数が減りそうだw
2370. Posted by 123   2008年11月17日 20:53
高3の頃思い出したけど、
学校の授業での解釈の仕方と塾の模試での解釈の仕方が正反対だった。
同じ文章で、問いも一語一句同じだった(あとから再確認済み)のに、後にやった塾の模試全滅だった。

結局は作者からの質問じゃなくて、設問者の気分一つで答えがごろごろ変わるわけだから、文章読んだり、語彙を増やすって意味でなら国語に賛成だけど、現状の現代文の設問の仕方には疑問が残る。
2371. Posted by x   2008年11月17日 20:54
誰も好きでゆとりなんてやってない。
たまたま平成四年に生まれてしまった俺にどうしろと。
2372. Posted by     2008年11月17日 20:56
米2371

ならば自分で努力すりゃいいんだよ。
2373. Posted by     2008年11月17日 20:58
>>2369
全部をそうするってわけじゃないさw
そうすると、下手したら指導力不足になる可能性すらある。

お受験の為の勉強にならないようにするっていう狙いもあるが
2374. Posted by     2008年11月17日 20:59
学校で、記号暗記学の反復訓練をするのは、
忍耐力の訓練
社会に出たら、くだらないとわかってる事を延々と続けなくちゃいけないからな
意味はあるよ、学校のオベンキョウ(笑)にも
2375. Posted by     2008年11月17日 20:59
>>2371
じゃあまずは「なんで1970年代に生んでくれなかったんだ!」と文句を言って来るんだ。
当時親が何歳だったかは脇へおいておく。
2376. Posted by    2008年11月17日 21:02
2363
wiki辺りで用語だけでも全部拾って来たら?
2377. Posted by     2008年11月17日 21:02
>>2371
甘ったれんなwww
そこがゆとりと言われる所以

2378. Posted by z   2008年11月17日 21:03
てか、損得とかいうやついるけど

ネットゲームとかゲームとかのが人生において
よっぽど無駄な時間だとおもうんだがな。

あと2371は、そうやって人のせいにして自分から何もしないから

ゆとり っていわれるんだよ。
2379. Posted by     2008年11月17日 21:04
※2371
自由な時間の分、勉強ができるじゃん。
学校の勉強なんて、塾に比べればひどいもんだろ。
2380. Posted by     2008年11月17日 21:04
漢字だけは絶対に勉強に必要だな。
漢字が読めなくて200万損害出た会社もあるくらいだし。
2381. Posted by x   2008年11月17日 21:04
>>2372

だよね…
一応進学校と呼ばれる高校には行ってるけど、全然勉強してなくて数学とかひどいことに…




それはそうと、俺が嫌なのは、たまたま平成生まれになった人間を総称してゆとりとか言う馬鹿。
2382. Posted by     2008年11月17日 21:05
国語より先に歴史とかの完全暗記分野を問い詰めるべきだろう
今は便利な外付けHDDがあるんだ、
わざわざ有限の、脳という要領を圧迫させる事もないだろう
必要に合わせて調べればいいだけの事
歴史なんてのはもう、趣味としてやりたいやつだけやるようなもんになりゃいんじゃねーの?
音楽とか体育とかと同レベルに格下げしようぜ

それよりもメモリを増設する方がまだマシだろう
2383. Posted by    2008年11月17日 21:05
ちなみに
頭の悪い奴がこういうこと言うんだよな。
頭いい奴は黙って勉強してる。
2384. Posted by     2008年11月17日 21:07
>>2378
大人の場合は気分転換やストレス発散という労働力の再生産も兼ねているから無駄とは言い切れない。
ガキの場合はしらん。
2385. Posted by     2008年11月17日 21:07
日本人だしね
2386. Posted by 2196ですが   2008年11月17日 21:08
>>2363
良かった。スレ読み返しても「解らん」言ってるの俺だけだったもんだから、涙目だったよ。
2387. Posted by     2008年11月17日 21:08
なぜ国語を勉強しなきゃいけないのか。国が決めたことだからだろ。首相に質問したらいい。
2388. Posted by     2008年11月17日 21:08
米2383
だよね、頭のイイ奴は、素直に学歴社会システムに乗っかって、いい大学に入るために黙ってオベンキョするもんだよね
2389. Posted by    2008年11月17日 21:08
そもそも>>1のような人間は現国なくても、数学やら英語やらはしないと思う。
2390. Posted by    2008年11月17日 21:09
そんなのはゆとり世代はゆとり世代で変えようがないから気にしなくて良いんだよ

集団呼称でその属性を語る場合一般論にしかならないんだから
自分が当てはまらないと思うんだったら堂々としてろよ

特定アジアはどうだとか日本人はどうだとか関西人はどうだとか
一々真にうけてたらすぐ死ぬぞw
2391. Posted by     2008年11月17日 21:10
※2370
そういえば自分も、テストでドラえもんのが教育によくて素晴らしいって
語ってる文章を元にした設問があって、
どうも納得できなかったことがある。

作者の意図はわかったけど、素晴らしいとする根拠のほうに納得がいかなかった。
毎回毎回自分で努力せずにドラえもんたすけてーって頼って
失敗する話のどこが素晴らしいのかと思って微妙な気分に陥った。
2392. Posted by     2008年11月17日 21:11
>>2387
未曾有をみぞうゆって読んだ人に質問か・・・
2393. Posted by x   2008年11月17日 21:12
ああ、この前のテストを現国に救われた俺はもちろん国語教育大賛成ですよ。
2394. Posted by    2008年11月17日 21:12
ちゃんと国語を勉強しないと、麻生みたいに頭が弱い子になちゃうぞ^^
2395. Posted by     2008年11月17日 21:13
>>2391
ドラえもんの本質は不条理ギャグ漫画だからなw
人間切断機の「ほんとにきるやつがあるか!」とあとからアルバムの「じつにまずい、もっとだせ。」は何度見ても爆笑する。
2396. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月17日 21:13
このコメントは削除されました
2397. Posted by     2008年11月17日 21:14
教えなくて良いね
後悔して精々頑張ればいい
分からない言葉を逐一その場で教えてもらう事に恥ずるだけ
2398. Posted by     2008年11月17日 21:19
国語は言葉の美術、学んでどうこうしようと言う捕らえ方が間違っているんだよ
美しい文章に出会うと恍惚としちゃうよ
2399. Posted by      2008年11月17日 21:19
国語に強いか弱いかってのは分からんが
見本にしたくなるような文章を短時間で
打てる奴はいい部署にすぐに引っ張られる
俺は文章作るのが苦手で時間がかかるから
そういう奴が羨ましいよ
どうやってその力を培ったのか知りたいね
言っとくが麻生なんて論外だかんな

2400. Posted by     2008年11月17日 21:19
※2391
自分の考え方と異なる意見でも、どういう考えでそう思っているのかを理解するのは重要。
※2370みたいな状況に遭遇したことはないが、
それで×もらうというのは採点者がよほど理解力不足か
解答者が普遍的でない解答をしただけだろう。
2401. Posted by ?   2008年11月17日 21:21
まったく何を言ってるんだ厨房は・・
国語勉強しないと文章が書けないぞ。
就職試験や進学試験でも作文とか自己アピール文があるけど言葉を知らなければ書けないぞ。
漫画や小説では絶対出ない言葉あるしね。
試験に落ちないためににあるんじゃないのか?
2402. Posted by       2008年11月17日 21:23
みんな長文を書くのは矢めり!
短く描く方が交渉なんだぞ!
2403. Posted by     2008年11月17日 21:24
>>2402
「?」
2404. Posted by 楓   2008年11月17日 21:25
他国の言葉を勉強させる前に自分の国の言葉を勉強させないでどうするんだよ…
2405. Posted by     2008年11月17日 21:26
語学云々じゃなく羅生門なり山椒魚なりいろいろ読んで考える機会を得ることができるのは
大切なことなんじゃないかな
2406. Posted by     2008年11月17日 21:26
漢文は結構好きw
2407. Posted by     2008年11月17日 21:26
>>日本語を正しく理解する為に
やっぱこの一文に尽きるんじゃないのか?
2408. Posted by ぬ   2008年11月17日 21:27
教師は答えられないわけじゃないと思うけどなぁ。
うかつなこといってガキにへそ曲げられたら授業に支障が出るから丸め込んだんだろ。
2409. Posted by cotanius   2008年11月17日 21:27
3 社会に出ると、会社の書類などで、難しい事を簡単な文書にしなければいけなかったり、簡単な事を難しく書いた文章を読解しなければならないから、日本語のエキスパートにならなければ負け組みになるから。
こう言えば厨房も納得するんじゃね?
2410. Posted by     2008年11月17日 21:32
そこでニタリと笑って大切な事をわかりにくい言い方で言うようなセンセイであればよかったのに
これがわからなくて恥をかくのはオマエダヨと
2411. Posted by    2008年11月17日 21:33
読むにしても、話すにしても知識がなければその意味すらも判らない。

そんな状況では貴方は何もできない。

だから、国語が必要ってことで……
2412. Posted by      2008年11月17日 21:33
こっそりコピーとらせてもらいたくなる程の
惚れ惚れする文章で手紙でも社内文書でも
各種議事録でも何でもかんでも
いつもスラスラ書いてた女史の出世は
めちゃ早でしたな 羨ましいっす
2413. Posted by     2008年11月17日 21:35
>>2376
今ちょうど調べていたんだが、
写像f:A→Bってのは、今まで習った知識に
当てはめると、Bの要素はy=f(x)でいう
yとなり、Aの要素はxとなり
AとBの関係がf(x)になるというのは分かった。
つまり今まで習ってた関数を難しい言葉で表しただけなんだよな?
そこまでは分かったんだが近傍の説明が難しくて理解するのに時間がかかりそうだ。
2414. Posted by       2008年11月17日 21:35
文章を理解するためだろ
2415. Posted by     2008年11月17日 21:37
国語って読解力メインなとこがあるけど、表現力や論理力も重要なんだからそっちにもっと力を注ぐべきだと思うんだ。

まあ、京大入試の現代文が満点取れるレベルなら読解力は足りてるから、別に国語やらなくてもいいよ。
2416. Posted by     2008年11月17日 21:40
自分の小説が入試に使われた宮本輝が、その正解にどうしても納得できなかったようで、
かなりしつこくいろんなエッセイや作中にそのことを書いていたな。
2417. Posted by    2008年11月17日 21:41
今の国語では、論理的に考えることは教えてない。よって、インター校で文章力を鍛えてるおれは勝ち組。
2418. Posted by     2008年11月17日 21:41
輝君のいう事を真面目に取るからいけないんだよ
2419. Posted by 理系   2008年11月17日 21:42
国語の時間って、自習時間にもなるから有っていいじゃね。
2420. Posted by     2008年11月17日 21:43
国語の授業って、作品を何となく鑑賞してそれで終わり、感動したね、みたいな授業に偏っているように思う。
「文法」「修辞」「弁証」の手法を、数学や理科の授業のように、もっと体系的に教えることってできないのかな。
基礎知識がないのに、長い文章を読んで意味を解釈しろっていうのは大衆教育じゃない。
辞書なしで外国へ飛び込んで、感覚だけで言語を覚えて来いっていう教育と大して変わらない。
人によってはうまくいくけど、そうでない人の方が多いような気がする。
てなわけで、新しいことを勉強した気分にならないから、「モンダイイシキ」の芽生えてきた中学生が疑問に感じるんじゃないの?
2421. Posted by    2008年11月17日 21:44
勉強したくないなら働けば良いのに
2422. Posted by     2008年11月17日 21:45
英文法の分厚い参考書や問題集持ってる子はいても
国文法の本を持ってる子はいなそう。
・・・あれ?「いなそう」「いなさそう」、どっち?
「持ってる子は少なそう」にしとこうw
2423. Posted by     2008年11月17日 21:45
社会に出てからじゃ時間なんてないんだよ
きちんとした文章も書けないようじゃ
その場では何も言われなくても陰では
笑われて呆れられて出世街道真っ逆さまさ

技は盗めというからこっそりコピーして
惚れ惚れしてるのもつかの間で
お手本にしたくなるような文章を書く人は
すぐに出世して君の回りからいなくなる

出来上がってる文章を素晴らしいというのは
多分誰にでも分るけど そんな文章をすぐに
書けるかって言うと書けないもんなんだよ
だから教えてもらえるうちに習っときな

2424. Posted by      2008年11月17日 21:46
国語の授業を文法、漢字、読書、ディベートにしたほうがいいな
2425. Posted by     2008年11月17日 21:46
いなさそうだがそういう表現はなるべく忌避しれ
2426. Posted by    2008年11月17日 21:46
米2420
それならば、>>1の文章を書いた人間は、国語を一からやり直した方が良い。

2427. Posted by    2008年11月17日 21:47
要らないんじゃね?家電製品の取扱説明書程度のものが作成・解読できればほぼ問題ない
もちろん少しは小説でも読んだ方が良いと思うが。映画にしても原作の方が数倍面白いし
2428. Posted by    2008年11月17日 21:48
「いなさそう」最近多いよな。俺も使うw

「味わわせる」
も言ってて不安になるw
2429. Posted by     2008年11月17日 21:49
浪人生だが。
俺も勉強全般将来と関係無いと思って中学ん時はフリーターなる気まんまんで殆どサボってた。

今も国語に関しては小中高総じて何がしたいのかわかりにくいカリキュラムやってると思うが、国語って科目自体は必須。

現代文は歴史科目や小論文でもそうだけど、現実全般への問題提起させてくれるようになる。
疑問にしろ問題への関心にしろ何も考えずに生きていくのはぱっぱらぱーだろ?

小説・古典は、まぁ、役に立つってよか「知らずに死んだら損するんじゃね?興味持ったら文学楽しいから一部紹介しときますね。風化して文化消滅すんのも嫌だしやってみてよ。」的な。

国語力だとか人の気持ちをわかる人間になるとかはこれらのプロセスで得られるオマケだと思ってる。
2430. Posted by d   2008年11月17日 21:49
日本オワルかもな…\(^o^)/
2431. Posted by     2008年11月17日 21:50
翻訳エンジンの人が困らないように
みんなネットでももっとちゃんと書いてあげようよ、と思うことはよくある
2432. Posted by     2008年11月17日 21:50
国語ねぇ。
漢字と読書は家でやれ。
文章の書き方や表現のしかたを教えたほうが良いだろ。
2433. Posted by     2008年11月17日 21:53
≫「あくまでも他の科目を理解するための補佐役」

とりあえずこの教師が国語という学問をテストと受験でしか使ってない事がよく分かった。
思うに教員免許に『会社勤務暦5年以上』とかの条件付けた方がいいんだよ。プレゼンなんて内容一緒でも論点の組み立てと論理的な表現力次第で別物になる。そういった説得のテクニックの基礎が国語。
2434. Posted by     2008年11月17日 21:53
国語の授業は必要だと思うよ。
でも、あまりにも文芸(文学、詩歌など)に偏ってるなって思う。
文芸は、そもそも小中学生、高校生にはむずかしすぎるんだよね(ごく一部の早熟な子どもを除いて)。
試験問題がおかしいというよりも、人生経験の乏しい学生にはわかるはずもないことを強いているんだと思うよ。
小中学のうちは、実用的な文章を読んだり、書いたり、用件を的確に口頭で伝えたりする基礎訓練にもっと時間を取ってほしい。
2435. Posted by    2008年11月17日 21:53
漢文は要らないな
趣味とか興味で触れたい人間の為だけにあればいいだろ?
2436. Posted by     2008年11月17日 21:57
「こころ」なんて、「先生」が何をどうしたいのかさっぱりわかりませんでした
2437. Posted by    2008年11月17日 21:57
>2433

それは暫定回答で自分では納得してなかったと書いてあるだろうが。
2438. Posted by     2008年11月17日 22:00
読み手に好感度高く正確に伝えられる文章を書く技術と
他人の書いた文章を正確に読み取って書き手の真意を掴む技術と
誤解したり騙されたりしないための技術を
学生のうちに身につけさせておいて欲しい

2439. Posted by     2008年11月17日 22:02
アタシ アキ 歳? 23 まぁ今年で24 彼氏? まぁ 当たり前に いる てか いない訳ないじゃん みたいな 彼氏は 普通 てか アタシが付き合って あげてる みたいな

という感じの助詞も使えない馬鹿にならないためでしょ。
ありがたく思いなさい。
2440. Posted by     2008年11月17日 22:03
スレッドの>>111>>125>>135>>150の流れに対してなんだけど、

古文や漢文は現代日本語の源流なんだから学ぶ必要がある
言葉や文章がどうやって成立していったかを学ぶことで現代日本語の理解が深まる
さらに英語などの外国語と比較することで日本語への理解は一層増す

この考えってどう?
2441. Posted by    2008年11月17日 22:03
米2438
「身につけさせておいて欲しい」ねww


2442. Posted by 古文内容を選んで欲しい    2008年11月17日 22:06
漢文ものによるけどわりと良い教訓になる話多くないか?


古文はなんか恋とかばっかだからやなんだけど…


2443. Posted by     2008年11月17日 22:09
※2439
中学で勉強してこのレベルだろ。
なら、いらないだろ。
2444. Posted by     2008年11月17日 22:09
国語の試験で常時90点以上取れるようなら、学ばなくてもいいと思う。

取れない奴らが大半なのにこんな事言われてもね…。
2445. Posted by     2008年11月17日 22:11
まあ、だからあれよ
春って曙よ
2446. Posted by     2008年11月17日 22:13
※2434
確かに。
中学生相手に『盆土産』は明らかに難しすぎると思うんだ…
2447. Posted by    2008年11月17日 22:13
2440
理解が深まったり一層増したり、大変ありがたいお話ですが、
他で手一杯なので勘弁してください。

…というのが教養不要派の切実な状況w
2448. Posted by     2008年11月17日 22:14
夏は夜で、秋は夕暮れなんだろ。
んで、冬になったら本気出して働くんだ。

…わかってんだよ。つとめて、って早朝って意味だろ?
2449. Posted by      2008年11月17日 22:15
学校や教師は学生に
技術を身につけさせておいて欲しいんだが

これも変か?
俺日本語苦手なんだかんな
出世街道真っ逆さまなんだかんな
2450. Posted by     2008年11月17日 22:16
現代文が苦手だったなあ。
前後を切ってある小説を読んで、作者の意図を書く問題とか。いまだに解けない自信がある。
2451. Posted by DRA   2008年11月17日 22:18
日本語としては難しめな論文やらなんやら持ってきて

「これをきちんと理解でき、同等の文章が書けるなら授業を受けなくていい」

って言うわ。

それだけだと適当に済ませられそうだから当然試験に合格した人だけな。
2452. Posted by    2008年11月17日 22:19
*2443
真面目に受けたとは限らんだろ。
2453. Posted by     2008年11月17日 22:22
※2452
真面目に受けていないとも限らないだろ。
2454. Posted by        2008年11月17日 22:22
んなこと言ったら数学も物理も化学もなんでわざわざ学ばないといけないのだ
国語をピンポイントで言っていることからこいつは国語が嫌いなんだと推測する
ちなみに俺はこう言いたい「なぜ、わざわざ英語を学ばないといけないんだ。
今現在使いものになってねー」
2455. Posted by      2008年11月17日 22:22
日本人なら知っとけみたいな部分も多いかもな
「東大合格生のノートはかならず美しい」
お勧めだよ 高校生になる前に読んどきなよ

2456. Posted by    2008年11月17日 22:25
*2453
そうだよね。どっちかわからないよね。
だから、それだけを例に「国語はいらない」とは断じれないよね。
2457. Posted by      2008年11月17日 22:25
「東大合格生のノート・・・」社会人も読んでるよ
2458. Posted by     2008年11月17日 22:30
※2452
だから、それだけを例に「国語はいる」とは断じれないよね。
2459. Posted by     2008年11月17日 22:30
推理小説読ませて犯人とトリックと証拠を問う現代文でも出しとけ
2460. Posted by     2008年11月17日 22:36
ぶっちゃけいらないよ。国語の授業。
俺、中学も高校も国語の授業居眠りこいたりしてたけど、
受験では常に9割5分以上の点取ってたし。

ただ、その代わり毎朝新聞を隅から隅まで読むのと、
一日に文庫本一冊くらいのペースでいいから毎日読書すればね。
今の子供たちでその程度のレベルでも活字に慣れ親しんでるのがどれだけいるか知らんけど。
2461. Posted by     2008年11月17日 22:36
国語は日本語や文章を学ぶだけじゃないですw
これはもうゆとりと言うレベルではないw
2462. Posted by     2008年11月17日 22:37
中学生「なぜ、わざわざ学校で国語を学ばないといけないの?」
先生「自分の可能性を絶ちたいなら何も勉強をする必要はないよ?義務教育というのは勉強をしなきゃいけないという子供の義務ではなく、子供の勉強したいというのを妨げてはいけないという大人の義務だから。」
先生「成人式ってのは人に成る式って意味で、成人するまでは人ではないから好きに生きればいいよ。自己責任でね。」
先生「将来、君が困ろうとも私には関係がないから学ぶ必要がないと思うのだったら学ばなくていい。」

これが正解。
簡単に言うと「勝手にすれば?w」
2463. Posted by     2008年11月17日 22:37
この発言に答えられない教師が居る事が問題。
2464. Posted by     2008年11月17日 22:38
麻生擁護してた奴ら、ズバリこれと似たようなこと言ってたなww
2465. Posted by     2008年11月17日 22:39
※2462が酷過ぎる件
2466. Posted by    2008年11月17日 22:39
学問そのものを生業にする人の為だけのために学問があるわけじゃねーよ
考え方とか取り組み方を養っているんだよ


頑張ったことない奴には分からんじゃろが
2467. Posted by     2008年11月17日 22:40
女子高に行って、イチャイチャするためだ。
と答えればよかったのに。
2468. Posted by ¥   2008年11月17日 22:43
だからゆとりは敬語も使えないんだな、
理解した!!

国語できないんじゃしょうがない。
2469. Posted by     2008年11月17日 22:44
これほんとに子どものころは疑問だったけど
大人になると国語大事だなって思うようになるんだよなぁ
2470. Posted by     2008年11月17日 22:44
小学校レベルで国語教育を打ち止めて、
そこからずっと英語教育とかに力を入れても、
出来上がるのは日本語も英語も初等教育レベルの器用貧乏な社会人なのでは

「職場の変な日本語」もまず現状以上に増えるのは確実だし
英語とか化学とかは将来使うかどうかわからない
2471. Posted by    2008年11月17日 22:45
漢文はいらねって奴多いみたいだけど、
歴史やるんなら漢文は切れないと思うんだけどな…。
中学高校で基礎知識つけてない状態で大学行ったって何にも出来ないんだぞ?
2472. Posted by    2008年11月17日 22:46
>>1みたいな考えなら、国語の授業中にだまって内職でもしてればいいのにね。
それで、国語で悪い成績だったとしてもそれは自業自得だろうしね。
それから、>>1は国語が嫌いなのだろうが、世の中には国語が好きな人もいるわけで、>>1には、国語好きな人の学習機会を奪う権利は全くない。
2473. Posted by    2008年11月17日 22:48
生業にする人の為だけのために


2474. Posted by          2008年11月17日 22:49
これはもはやゆとりとかそういうのを超えてるレベル
   人   人  人  人   人  人   人  人
   (゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)
2476. Posted by カッチャン   2008年11月17日 22:50
 科目の名称を現代日本語とし、内容は漢字、文法、表現力とすべきと考える。表現力の授業では、有名で簡潔な文に「おせん泣かすな、馬肥やせ」と言うのがあるが、この文章を目上の者に言うときはどうか、客にに言うときはどうかのように日本語では本来自分と相手の関係によって表現が変わること理解させ、さらに使い分け出来るようにすべきと考えます。言うまでもなく、漢文や古文は別に選択科目として興味がある者が学べばよいと思う。
 付言すれば読書感想文は不必要と思う。読み手がどう感じるかは個人の感性の問題であり、採点しようとすれば個人の思想や感性を評価することになりかねないからである。
2477. Posted by      2008年11月17日 22:54
いつの時代も子供ってやつあ、自分が楽するための議論だけは一生懸命だな。
んなこと言ってる時間あったら黙って勉強しろ、でFA。
2478. Posted by     2008年11月17日 22:55
昔からこんなこと言ってるやついたってのに・・
話題ないのかなぁこのサイト
2479. Posted by     2008年11月17日 22:56
 「あなた達が大切だと思う数学や理科のテスト問題を解く時にも、教科書を読む時にも日本語は必要ですね。
正しく理解するために国語の授業があるのです」良い答えじゃんw

 実際国語分かって無けりゃ漫画も理解でき無くなる。まあ語彙は豊富になるに越した事はないぜよ。
2480. Posted by    2008年11月17日 22:56
国語はあったほうがいいとは思うが、教える教師の質にもよる……。
授業の内容より自分の持論語る時間の方が長いってなんなの?語るのはいいが授業もしっかり頼むよ……

にしてもこのスレは自分が上にいるかのように発言してるヤツ多すぎだろ
2481. Posted by     2008年11月17日 22:59
国語は無意味だとかいうけどあれは結構な高等段階の語学教育だ
筆者の意図とかよくよく注意しなきゃわかんねーよ
そういうのがスラスラ理解できるようになったら使用言語を問わず凄い
文法とか単語だとかそういうのは初等も初等の教育
2482. Posted by    2008年11月17日 23:01
国語は必要だが中学高校で評論とかを読ませるよりは、別科目として「論理」をやらせた方がいいと思う。

論理的に議論を進められない人とは、そもそも意思疎通が不可能。
2483. Posted by    2008年11月17日 23:02
何で勉強してるのって質問の答えは「受験で受かるため」って俺の尊敬する先生は言ってた。

これが模範解答でいいでしょ
2484. Posted by     2008年11月17日 23:05
国語は必要だけど、今の文学解釈偏重みたいな国語教育は意味ないよね。
論理的な文章の読み書きを教えないと。
2485. Posted by    2008年11月17日 23:07
国語が出来てないから何でも字面どおりに受け取る馬鹿がいなくならないんじゃないか
ていうか俺が小、中、高の時も同じような話ずっとしてきてるんだが
学生がマジで聞いているっぽいからやべぇて言う話なのか?

あー「国語はやっても意味が無い」ってのに同意が欲しくて
馬鹿がニュー速に記事掲載して
それをここの管理者が拾っちゃったて流れか。
2486. Posted by 、   2008年11月17日 23:11
生徒「マンガ読んでるから国語なんてやる必要がありません」
教師「じゃあこの熟語の意味は?『支離滅裂』」
生徒「ゲェーッ!打ち切りマンガ!!」
2487. Posted by バカ   2008年11月17日 23:12
文章の書けない20代。

もう少し本を読め。

それに敬語もおかしいぞ、、
なんでこんなヤツらが入社してくるんだよ、、
2488. Posted by     2008年11月17日 23:13
「なぜ太郎は(傍線部A)のような行動を取ったのか、
その理由を次のア〜オから選びなさい」

とりあえずなんかこういう問題に答えさせられるのはさ
子供の頃から何気に割と為になってると思うんだ
中学、高校と段々難易度も上がってきてさ
最終的に記号選択じゃなくて文章説明やらされたりしてさ
2489. Posted by     2008年11月17日 23:15
国語と歴史をしっかり教えない国は滅びる
2490. Posted by     2008年11月17日 23:16
米2477
そういう意見のせいで議論という、言われたのをすぐ論理的に返すという『勉強』ができなくなってるんだぜ。

ただ、原告は全問100字以上根拠や理由こみの記述にしてほしい。
選択肢の傷モノ選びなんかしてても意味ないし。
2491. Posted by    2008年11月17日 23:19
国語が苦手な僕は現在就活で病んでます。
2492. Posted by    2008年11月17日 23:20
お前らの文章も滅茶苦茶だもんな
2493. Posted by     2008年11月17日 23:25
自分の文章が使われている問題を
その作品の著者でも全部正解できなかったりって
あるらしいけれど・・
2494. Posted by    2008年11月17日 23:31
日本語が不自由な奴は多いな。
テスト云々は置いといて、
漫画で使われている文法が正しいのか?
と疑問に思ったことはないのだろうか。
確かに日本語はツールでしかない。
英語なんて日本にいようとする限りはやる必要もない。
だが、自分が思ったことを言うのに、単語が出てこなかったら駄目じゃないか。文章を読んでいくうちに文章にこめられた意味、表現技法などを学んでいく。
そういうことを理解していない先生がまず駄目だ。
2495. Posted by     2008年11月17日 23:34
国語っていうのは、物の考え方とか、豊かな感情とか、そういうものを育てるためのものなんじゃないかな、って思います
本読めば十分?うーん…そうなのかな…
2496. Posted by     2008年11月17日 23:35
学問の基礎学とも言うべきものは
(その国の)国語と、数学です

文章表現と文章読解
論理展開
それぞれを担っています

それが身につけばほとんどの学問をより深く、場合によっては楽しく理解できるから
この二つは大切なのです

それでわからない生徒は逝ってよし
2497. Posted by     2008年11月17日 23:39
まぁ同じ文章を読んで同じことを理解するためだしな。
いらないといえばいらない。
2498. Posted by (▼Ω▼メ)   2008年11月17日 23:43
たかが、厨房の一言にレスが伸びるね。
「何のために○○を学校でわざわざ教えてもらわなくてはいけないの?」○○に何を当て嵌めても同じだろう。
厨房までは義務教育だから、全ての知識を広く浅くで良いだろう。
まあ、国語(日本語)が出来ないのは、社会人となって痛い事になるが、本当に痛いのはこんな事で悩む教師がいる事だろう。当に痛いニュースだな。

2499. Posted by     2008年11月17日 23:47
すべて道徳の授業にしろ。
2500. Posted by    2008年11月17日 23:51
自分も相当漫画好きだが、いくら漫画を熱心に読んでも、身につくのは日本語という言語の100分の1程度だろうと思う。
真面目に高校まで国語の勉強しても、身につくのはせいぜい10分の1だと思うが、せめてその程度は最低限身につけてほしいよ、日本人なら。
2501. Posted by        2008年11月17日 23:52
2499>>そんなことしたらみんな寝る
2502. Posted by      2008年11月17日 23:54
結局学んでおいて損な事は無いからな。
何で学ばなきゃいけないのか?
って思う時点で既におかしい。
特に国語とか、正しい日本語喋れない世代が疑問に思う自体おかしな話

まあそれが理解出来ないから若いと言うか馬鹿なんだがな
2503. Posted by     2008年11月17日 23:55
月姫のアルクェイドのセリフの読みすぎなんじゃね
2504. Posted by    2008年11月17日 23:55
今思うと国語の勉強ちゃんとやっときゃよかったなと思うわ。

理系まっしぐらなだけに逆に。
2505. Posted by     2008年11月17日 23:56
大学の文学の授業で初めて分かる。
自分がいかに日本語が出来なかったかが。

理系の単位稼ぎの教養科目でコレなんだから、
文系はもっと難解な日本語文を読んでるんだなぁとは思うね。
2506. Posted by     2008年11月17日 23:56
※2500
高校までまじめに国語の勉強したが、
1/100も身についた気がしない
日本語難しすぎ
2507. Posted by     2008年11月17日 23:57
文章ってのはかなりシンボリックな表現だからな。
漫画やアニメは現実に近いから理解は簡単だが、文章の理解にはある程度の勉強が必要となる。

「間違ってても意味が通じればいい」と言うセリフをよく耳にするが、間違ってると意味は通じない。もしくは相手に無駄な労力を要求することになるため、コミュニケーションとしては不適切。
よって、国語(日本語)は常に勉強し続けるべき科目。
2508. Posted by あ   2008年11月17日 23:59
他人と話してると結構皆言葉知らなくてびっくりする。
俺もそんなに言葉知ってる方じゃないんだけど、それ以上なんだよな…。
2509. Posted by     2008年11月18日 00:01
※2460
自分が勉強する必要がないということと、科目が必要ないということを混同してしまってるな。
確かにこの程度の知能しかない奴が95%も取れてしまうような受験国語は必要ないのかもしれないな。
2510. Posted by     2008年11月18日 00:01
自分は文系だけど、小学校〜大学卒業まで論文の書き方を一度も授業で習わなかった気がする。文学作品鑑賞に偏らず、ちゃんとした論文の書き方みたいな実践的なことも学校でやっといて欲しかったなあ。

2511. Posted by    2008年11月18日 00:03
とりあえず、教養をつけるためじゃん?
興味がないなら義務教育以降は選択しなければいいわけだし。

無駄な科目はないと俺は思ってるけどね。
2512. Posted by    2008年11月18日 00:06
なにやら国語教育賛成者が多いが、文を読んだ感想を採点するのは、ずっと疑問に思っていたぞ。
他人の感性を否定すんなよ!
2513. Posted by     2008年11月18日 00:07
漫画を読み続けて
未曾有を「みぞうゆ」でも総理になれるから、
国語なんて必要ないだろ。
2514. Posted by     2008年11月18日 00:09
試験科目としての国語は、経験的に努力より才能がモノを言う気がする。
小中高と全く勉強しない子だったので学年上がる度に成績が落ちて行ったが、国語だけは常にトップクラスで、某二流大学文学部にストレート合格した。
2515. Posted by     2008年11月18日 00:10
文学をより楽しむためには
国語は必要だと思うぜ。
2516. Posted by     2008年11月18日 00:10
※2513
ああいう読み間違いで鬼の首取ったように騒がれたくなかったら国語の勉強しろって事だよ

まぁ読み間違いに関しては誰もが出来るなら別にアナウンサーっていらなくね?とは思うが
2517. Posted by     2008年11月18日 00:14
言葉は磨けば芸術になるんだよ。
絵画や音楽よりも、もっと簡単で豊かなモノを表現できる道具になるんだ。
その事を子供たちに学ばせて欲しいけど、
今の暗記万歳の学校のスタイルじゃ無理なんだろうな・・・。
2518. Posted by (    2008年11月18日 00:15
仕事に就いて、マトモな文章が書けないと困るから

しかし文科省は、小学校の英語必修化で必死だから、そのうち英語しかできない子が珍しくなくなるのかも

「英語で話しかけたのに日本語で答えられ、むしゃくしゃして(ry」みたいな学校にならないと良いけどねぇ(´⌒`)
2519. Posted by     2008年11月18日 00:18
漢字の読み書きは得意な方だけど、中学〜高校まで乱読的な読書好きで、自信のない語は広辞宛と漢和辞典で調べまくってた。好きこそモノの上手なれ。
あのモチベーションが他の科目に持てなかったのは残念だが。
2520. Posted by    2008年11月18日 00:19
置き勉無勉で国語が出来たところで自慢にならんよ
国語は勉強するというプロセスが大事だな

受験じゃ取りあえず点数取らんことには話にならんから
結果ばかりに目が行くのは仕方ないかもしれないが
2521. Posted by     2008年11月18日 00:21
正直絶望するなw
お前らがきちんと日本語話せるなら国語廃止してやんよw
2522. Posted by     2008年11月18日 00:25
浪人して大学入った俺みたいな馬鹿でも読めるテキストを真剣に読めない奴が大勢居る事に愕然とした。
漢字だけじゃなくて句読点の使い方、音読の時の抑揚も分からないから機械みたい。

あと「ら」抜き言葉みたいに自分でも無意識に使っちゃう事がある。
2523. Posted by     2008年11月18日 00:29
ラ抜きは既に大衆口語のスタンダード化してる感があるから、フォーマルで使わなければアリだと思うよ。
2524. Posted by     2008年11月18日 00:36
勉強したい子だけに教えてりゃいい
したく無いならほおっておけばいい

いずれ自分が困ったり恥かいて必要になったら学ぶであろうから。
あの時しっかりやっておけば良かったと思うだろう。
現に私はサボり過ぎてそう感じる事がしばしばあるから時間がある時に今頃勉強している。
2525. Posted by     2008年11月18日 00:37
現国のテストの成績は割と良かったが感想文は今でもまともに書ける気しねえ…行事ごとに書かされたし試験なんかよりよっぽどウザいわ
2526. Posted by     2008年11月18日 00:43
いや、日本語は本当に難しいんだって……。
書く商売やっていてすら、そう思う。

まあ、それが分からない学生がいるから、国語があるんだろうな。
2527. Posted by     2008年11月18日 00:43
未熟な学生が国語の必要性に疑問を持つのは仕方あるまい。
が、疑問への回答に困る国語教師ではいかんだろう。
2528. Posted by    2008年11月18日 00:43
小4の時、先生がめっちゃひねくれ物だった。
国語の教科書に載ってる詩は、こんなくだらんもの読まんでいい。これを読めと杜子春やファーブル昆虫記を持ってきたり、
お題を提示されて、これを元に物語を書けとか言われたりしたw

算数は超ハイペース。4年生の3学期には5年生の2学期にやる内容やって、
道徳の時間はさわやか3組放置クラス総出で花壇の世話。
授業は総じて競争社会。ただし、出来る奴が出来ない奴に教えるのは、半ば義務だった。
飴と鞭の使い分けが上手い先生だったな。

その時は、何で他のクラスと違うことやるんだろうかと疑問だったが、今思えば十分役に立ってるからありがたいと思ってる。
日教組の変な先公に当たるより万倍マシだ。中学の公民の先公が、筋金入りの日教組だった。
余りにも思想が偏りすぎてて、厨房にすらおかしいと思われてたから、逆効果だったがw
2529. Posted by     2008年11月18日 00:44
最近国語と道徳の重要さが分かってきた
自分が子供の時の教育方法には問題があったが
2530. Posted by     2008年11月18日 00:45
米2515
国語力の強化で官能小説をより楽しめます。
なぜか難しい漢字が多いし。
2531. Posted by    2008年11月18日 00:50
※2530
だったら、初めから官能小説の時間にしたほうが良いじゃないか。
2532. Posted by     2008年11月18日 00:50
国語より英語学ぶ意味がわからない
日本語しゃべれ
2533. Posted by     2008年11月18日 00:53
漢文の授業の度に
なんでこんな中国語やらにゃかんのよと思った記憶はあるな

でも国語は大切だろ
というか読書しておけば点数取りやすいしいい科目だと思うんだがな
2534. Posted by     2008年11月18日 00:53
291 名前: パイナップル(愛知県)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:42:50.76 ID:0qMGF1rf
>>1
そういや、中学校の時に国語の試験で、
問題は全く白紙の状態で、解答用紙の裏に、

「論文や評論ならともかく、小説の読み方は人それぞれなのに、
それを教えることに意味があるのか?
なぜ画一的な読み方を強要されなければならないのか?
また、こういうテストで個々人の自由であるはずの小説の解釈に、
教師が主観で「点数をつけるって事があっても良いのか。」

って事を、ビッシリ書いて提出したことがあったなぁ。
怒られたけど、赤ペンでちゃんと回答してもらって、20点貰ったっけw
国語は得意だったし、先生も好きだったな。

まあ、こんな事やってたから、ニートになったんだろうなw
2535. Posted by Posted by     2008年11月18日 00:55
現代文で赤点とるような奴には言う資格はないと思う。せめて60点以上確実にとれてから言え。
だが学校の現代文テストは、出題者に依存しすぎてダメだと思う。答えを聞いてもいつも意味が理解できなかった。
学校のテストでは、ずっと70〜80点くらいだったが、センターテストとその模試はいつも90点台だった。(間違いはほとんど漢字の読み書き)
2536. Posted by     2008年11月18日 00:56
※2532
国語って勉強しなくても読み書きはできるけど、
英語はできない。
2537. Posted by      2008年11月18日 01:00
漫画でも誤字脱字、意味の
とり違いしているものは結構ある
ちゃんと国語で学ぶのが良い

それに文字を読み書きするのに
国語やってないと大変だぞ
PCばっかりやってるとマジで書けなくなるからな
2538. Posted by    2008年11月18日 01:06
現国の問題を感想を答えるものと思ってるやつが多いことにワロタw
さんざん言われてるが、文章から相手の意図を汲み取る問題だ。捉え方は人それぞれ、ってそれは考え方だけでなく読解力がそれぞれのレベルであるせいでもあるわけで、数ある答えの中から適切(妥当)なものを選ぶのも国語力だよ。
2539. Posted by Posted by   2008年11月18日 01:10
現代文センターテストは、行間だの空気だのわからなくても解ける。コミュニケーション力でダメだしされてる俺でもとけてるし。
何回やっても解けない奴は、根本的に論理的思考力が欠如してることを自覚しろ。
理系こそ解けるべき問題なんで、これが解けないなら理系はあきらめた方が身のため。
2540. Posted by     2008年11月18日 01:14
どんな面白い文章も教科書に載ったとたんにつまんなくなるのがすごいよな
2541. Posted by Posted by   2008年11月18日 01:19
英語よりよっぽど大切だぞ。
日本語で表現できることが英語では訳せなかったっり。
日本語はどの国の言葉より複雑だから覚えれば覚えるほど知識の蓄積に役立つ。
理解できる範囲が広がる。
2542. Posted by     2008年11月18日 01:20
現国の教科書は手に入れ次第読んじゃうから授業の時にはもうつまらなく感じるな、3学期ともなると何度も読んでて新鮮味のかけらもねえ
2543. Posted by     2008年11月18日 01:20
日本語の表現能力の凄さを実感しとらんのかこいつらは・・・

一人称だけでいくつあると思ってんだ('A`)
2544. Posted by        2008年11月18日 01:24
超真面目な人が
「おさがわせしました」って
真面目な顔して言うから
「おさわがせしました」だろって思っても
俺なにも言えないんだよな
2545. Posted by      2008年11月18日 01:24
 国語教育は必要だと思うけど国語の授業は不毛だと思った。
 小中だったら本を1冊読んで要約させるとか。1冊の本からテーマに沿ってレポートを書かせるとか。
 中高だったら論文の書き方とか論理的思考の作法とかビジネス文書の書き方などを教えて欲しかったな。
2546. Posted by あ   2008年11月18日 01:26
ネットの不毛な喧嘩の原因って国語力不足にあること多いよな。
2547. Posted by     2008年11月18日 01:27
言語で思考するからだよ
2548. Posted by なんとでも   2008年11月18日 01:33
国語の授業は大事だと思うが・・・
アメリカ人は学校で英語の授業してるときも同じこと思ってるのかな?
まあ、それはそれとしてもだ、国語はやっといた方がいいと思うぞ?さもないと推薦入試とかで小論文が苦手になって、みすみす楽な道を閉ざしちゃうからな
2549. Posted by    2008年11月18日 01:36
今まで国語を勉強してきたから他の科目の教科書が読めるし、街の看板も読めるし、テレビの字幕も読めるんだろうが
ゆとり教育は廃止されたんじゃないの?
2550. Posted by     2008年11月18日 01:39
これって漫画で覚える日本語が日常で使う日本語の全てと思ってる
痛い子を晒す記事だろ?と思ったら
教師もぐらついてるし記事もこんなんで問題提起してるのか…
子供より大人が自信もって子供を指導できない
って事のほうが心配だわ
2551. Posted by     2008年11月18日 01:41
正直国語の中の古文漢文はイラネw
わからなくて泣いた記憶しかないわ
2552. Posted by                  2008年11月18日 01:43
勉強したくないから屁理屈こねているだけだろ?

人様に迷惑掛けないためにも勉強しとけ
2553. Posted by     2008年11月18日 01:45
まあ首相が頻繁も読めない国ですからね
2554. Posted by     2008年11月18日 01:51
国語を学ぶ必要性って何?っていう理由を聞いているのに、
「勉強する姿勢がなっとらん」みたいな倫理の話に持ってったり
「お前らの国語能力でそんなこと言うのは100年早い」みたいな根拠の無い決め付けに走ったりして
検討違いな答えしか返せない奴ばかりなのに失望。
バカの壁って、こういうことを言うんだなあ…

俺に言わせりゃこのくらいの質問に自分なりの答えを返せない奴こそ
国語勉強し直した方が良いよ。
「疑問に思うこと自体が間違っとる!」とか、どこの全体主義国家だよ…

国語を学ぶ理由は、おおまかに二つ。
一つは単純に言葉を勉強し、読み書きが出来るようになること。
まあこれは小学生には必要性が実感出来ても、中学生くらいになると必要性を感じなくなるかもしれないな。
二つ目は、言葉を通して自国の文化を勉強しているということ。
こればかりは漫画やテレビだけ見てても学べない。
文化は歴史的な経緯を踏まえて成り立つもの。
「最新の言葉」だけでなく、その時代その時代で素晴らしいとされてきた文学を読むことで、
自分達の言葉の可能性や、言葉が作り上げてきた文化を学ぶことが出来る。
「ビジネスマナー」や「正しい日本語」も、皆日本の文化の一環だ。
国語ってのは、その国の一番大切な文化の勉強をしていると考えている。
2555. Posted by     2008年11月18日 01:56
国語できねーから
入試の文章問題できなくて泣き出すゆとりが出るんだろうが
2556. Posted by    2008年11月18日 02:02
別に現国でなくて、単に本読んでる時でも作者の意図に完全に合致した見解なんか示せるわけなくね?そういう答えが出せないということを前提に、あくまで書いていることから導き出せる内容だけを把握するのが現国って教科だろ。特にセンターなんてのは全国に答えを発表する都合上、絶対に答えは出るようになってるよ。

古文が必要なのは、ナショナリズム高揚のため。
インドの国民議会が反英政策として民族教育をやったことからもわかるが、きちんとしたナショナリズムを持ってないと他国の文化的侵略、ひいては物理的な意味での侵略さえ助長することになる。だから古文は必要だよ。国姓爺合戦(古典じゃないけど)とか、日本古来の文化で外国人に誉められるものは多い。なのに当の日本人にその価値がわからなかったら終わりでしょ?

漢文はイラネ。でも古文が一部漢文に立脚している以上は、勉強の必要は出てくる。
2557. Posted by 続き   2008年11月18日 02:12
じゃあ、次に「文化だと何故学ばなければいけないのか?」って疑問が出てくるわな。
一つは、文化は民族的アイデンティティーに繋がるから。
(アイデンティティーの実利的・精神的必要性はここでは略)
次に、日本の文化は日本人が継承していかないと、保つことが出来ないから。

ぶっちゃけ、「俺は日本の文化なんて廃れたって知ったこっちゃねーから
文化の継承なんて俺が担う義理もへったくれもねーや」って人なら
国語学ぶ必要は無いと思うよ。

ただ、国としては国語っていう一番大きな日本文化を国民に保持させる必要性を感じているから
国民に国語を学ばせるんだろうけど。
2558. Posted by     2008年11月18日 02:13
↑2554の続きね
2559. Posted by ばばばばば   2008年11月18日 02:17
4 いい先生だね。

でも国語で満点連発しない限り『必要ない』なんて言えないだろーに。

満点連発する奴は勉強する意義を解ってるから、そんな事言わないだろな。
2560. Posted by    2008年11月18日 02:17
>>2554
自信満々で二つ挙げてるけど、全然網羅性がないし、子供が納得するとも思えない。

2561. Posted by    2008年11月18日 02:23
国語というよりは、文章の読解力を養うことは必要だと思うがな。
実際、社内の通達文書ですら読んで理解できない奴は多い。
2562. Posted by     2008年11月18日 02:24
国語として言語を学ばないと、所属する集団の言葉しかわからなくなるから。
所得や住所など階級によって言葉使いが違うから、違う階級の人間と会話が出来なくなる。
2563. Posted by     2008年11月18日 02:27
日本人は本当欧米コンプレックスだな。
欧米の慣習をいちいち取り入れて上手く行った物事があるか?
日本は日本のやり方で文化を保っていけばいい。
英語がどうたら〜と言うのは中高でも大学でも十分。
2564. Posted by     2008年11月18日 02:33
※2563
英語は早いうちからやったほうが絶対良い。
2565. Posted by     2008年11月18日 02:39
国語じゃなくて日本語を習う授業があるとか
聞いたことあるんだけど本当にあるのかな。

てか国語=日本語じゃないの?
2566. Posted by     2008年11月18日 02:41
国語は大事だがそれだけが全てではないのは自明の理
まぁいまどきの教師は教え方が下手なの多いし逆にやりたくても時間とか必修とかがあってできないみたいだけどな・・・
2567. Posted by 2554   2008年11月18日 02:42
>>2560
自身満々に答えを上げているのではなく、ただ質問に自分なりの答えを出しているだけなんだが。
こんな問いに正確な答えがあるはずないだろ。
「人を殺すのは何故いけないのか?」って質問と同じ。

正確な答えを出すことが必要なんじゃなく、
ただ質問の意図に沿った答えを出せる人がいないことを嘆いていたの。

批判する前に、あんたなりの答えを出してごらん。
2568. Posted by     2008年11月18日 02:43
俺も中学の頃これ思ってたけど
二項対立とかの文章構造のあたりで
自分が日本語を読めてなかったって気づいたなあ
2569. Posted by     2008年11月18日 02:49
人間は自分の言語能力の範疇でしか思考できないから、国語は学ぶべき。
オレは当然のこと、総理も社長も教授もみんな、継続して学んでいく必要があると思う(授業とかじゃなくて)


世の中で起きている複雑なことを、自分が考えていることを、言葉という記号に乗せて、相手に正確に伝える。
相手が発した・書いた言葉という記号から、それに変換される前の事実、考えなどを正しく読み取る。
これは相当難しいことだと思う。


金融危機も、温暖化も、交通事故も、かわいい服も、
ぜんぶ「やばい」で表現してたら、まももな思考ができないし、
まともなコミュニケーションなんてできるわけがない。
2570. Posted by     2008年11月18日 03:00
全ての科目に言えることだが国語力がバックで問われてる。
数学なんたら以前に、問題文の解釈を間違えて不正解になったことが山ほどあるわ。
2571. Posted by     2008年11月18日 03:01
>>2567
あんたの書き方、すごい上から目線で断定的で、印象悪いよ。
コミュニケーションは受け手がいて始めて成り立つものだから、どう受け取られるかを考えて書かないと。

この辺を国語で学ぶ必要があるんだよね。
2572. Posted by    2008年11月18日 03:04
ただ、国語の授業やってればみんな論理的思考が出来て表現力豊かになれるかと言えばそうじゃないもんなぁ。
今の社会の人間は須く国語学んでるけど、結果は見るまでもなくピンキリ
2573. Posted by _   2008年11月18日 03:12
国語力の低い社会人は相当痛い。これだけは覚えとけ
2574. Posted by     2008年11月18日 03:16
ようするに、大人(俺ら)が想定する、或いは実社会で必要とされる「国語力」と、
実際に教育現場で行われている「こくご」の授業が必ずしも直結してないんだろうな。
結果=大人(俺ら)から見ると。
2575. Posted by    2008年11月18日 03:19
氷河期はバカだな
2576. Posted by     2008年11月18日 03:22
>>2574
そうだねー。
国語力は社会で必要とされるんだから、国語の授業は絶対必要なんだと思うけど、
授業は改善していかなくちゃいけないよね。
2577. Posted by     2008年11月18日 03:24
文句を言うのは修めてからでいいのだ(`・ω・´)
2578. Posted by     2008年11月18日 03:25
大人も勉強しなきゃいけないよね。
教育改革って、大人から始めるべきだと思うよ。

大人が漫画と同じレベルでしか話てなかったら、子供も漫画で十分って思っちゃうよ。
2579. Posted by    2008年11月18日 03:34
文学に汚染された国語教育は活字離れを増やしてるだけだからな。
中学生が「必要ないじゃん」と言うのは当たり前。
俺も高校で十角館の殺人に出会うまで国語嫌いだった。
2580. Posted by      2008年11月18日 03:44
文章の要約とかやらせとけばこんなことは言われなかっただろう
中学生の発言は本質を見抜いてる
2581. Posted by     2008年11月18日 03:47
古文は現代語の基礎を作っているし、最も美しい日本語を知ることは、生きていく上での財産になる。そう、古文は美しいんだよ。まさに芸術。言葉の美しさに感動を覚えることは、それ以後の本の読み方も変わってくる。
漢文は日本語のルーツを知る上で、やはり必要な知識だと思う。古きを学ぶことで、生きる知恵を学ぶんだよ。自分はもうじき50だが、昔国語を学んだことは、日本語そのものに対する敬意を払い続けるきっかけになっている。職業は音楽なので、決して学者でもなんでもないのだが。
2582. Posted by    2008年11月18日 04:52
今更だが…間違いを指摘している>>1869の
「自身を持って」に突っ込んでる奴いないのな
釣りだと困るから誰も突っ込んでないのか?
2583. Posted by     2008年11月18日 04:56
言葉を使って分析でき、言葉を使って生産できる。これが国語の役割。現実に使える程度に到達するのも大変だと思うよ。
2584. Posted by     2008年11月18日 05:02
センター国語では古文漢文はいらないな
中学では軽く教えて高校では文系だけがやればいい
数学Cが理系しかやらないみたいに
2585. Posted by     2008年11月18日 05:25
古文と漢文は完全に放棄してた。赤点取らないように授業だけは一生懸命うけてたけど苦痛でしかなかった。
古文漢文は全教科のなかで一番嫌いだったな。現文は割と好きだしあったほうがいいけど
小中で教わる程度の古文漢文の知識は受け入れてもいいけど高校からはいらない。
2586. Posted by     2008年11月18日 05:53
俺に言わせてもらえば英語の授業の方が疑問だな
あんな文法やら単語やらをつらつら覚えさせてカタコトな英語を覚えるより
英語を話すような環境に数週間置いた方が数千倍有意義だろ。

言葉はまず話すところから始めるべきだと思うんだ。
2587. Posted by    2008年11月18日 06:15
結論から言うと、今の国語教育が「意味のあるものではない必要悪」ということだろう。それを言い出したら、高校からの教科のほとんどいらない。英語も受験英語はまるでいらん。
しかしだ、「与えられた課題を無難にこなす」能力は仕事していれば確実に要る。俺も、国語なんていらんと思っていた口だが、「問題として点数とらせる」教育に問題があると思う。国語だけではなく、英語もだが。それに、本スレでも何度も出ているように、解釈なんて人それぞれで違うし、まったく無意味。それに思想的に左に傾いている文章が多いのも事実だ。戦敗モノとか散々小学校で読まされて、いやになった。古典や漢文は今思えば、もっと真剣にやっておけばよかった。「知識・教養」としてね。
ところで、今のほうが語彙が増えていると本スレで書いているやつ。「チョベリバ」「ナウい」もこの語彙の絶対量とやらが増えているひとつだけど?
これでどうしてそれでも今の連中が語彙が少ないかって言われるかわかるだろ?あと、本を読むのが絶対的に好きなやつってなぜか現代文の成績がいいというのは無視かい?
2588. Posted by    2008年11月18日 06:22
教育で行われる国語の設問とかはクソだが、国語は必要。
2589. Posted by zzz   2008年11月18日 06:25
国語、とくに古典は教養を積むためにある。
つまりは人間形成のため。
数学や物理をいくら学んでも、世間一般では教養のある人物とは見なされない。
母国の古典を諳んじることができる人、そういう人が教養のある人物と見なされる。

加えて母国古典が千年以上も前の代物で、しかも現代の人間にも読んで理解できるのは日本ぐらいのもの。
下手な愛国教育よりは有用だわ。
2590. Posted by     2008年11月18日 06:33
高一の時分からATOK入れて意味の覚え切れてない言葉とか知らない言葉ひきまくってるが、けっきょく対凡人には平易な言葉(2チョンDQN語)を使わんといけないことになるのだった…。
まあ国語はいらん。超理系文章の書き方なら役立つけどな。
2591. Posted by     2008年11月18日 06:40
空気読む能力を身につけるためだろ・・。
たとえば文学部のやつなんて、みんな同じ解釈しかしないんだぜ。
教育はきっとそういふものを共有するためにやるんだ。
2592. Posted by     2008年11月18日 06:47
国語教育は最重要。
いつぞやの某バラエティ番組で、嶋大輔が「苦い」という字すら書けなかった時は引いた。
国語教育を受けたはずでもこうなる事が考えられるというのに、受けなかったらどうなるか…
2593. Posted by    2008年11月18日 06:47
何が何でも国語をいらない学問扱いしたい人たちは、何か企んでいるのでしょうか?
2594. Posted by     2008年11月18日 06:50
国語を真面目に学ばなかったDQNがギャル語とか渋谷語とかいう物を生み出したんだろうなあ…
あれは断じて日本語とは認めない。
2595. Posted by ちべ   2008年11月18日 07:00
ガキの頃「社会とか必要ないだろ」とかいう同級生はいたな
当時はなんとも思わなかったが今考えるととんでもない
自分の国のことぐらい知っとかないと恥かくぜ。どこぞの半島みたいにな
2596. Posted by     2008年11月18日 07:08
国語という学問を学ぶ必要と理由はいくらでもあるが…
こういう質問をするガキを一撃で黙らせる冴えた説明はなかなか思いつかんな
2597. Posted by 普通さん   2008年11月18日 07:12
勉強しないよりした方が得だから、って考えたほうがらくだと思うw
なぜ、学校で国語を学ばなければいけないのか?なんて聞いても誰もわからないと思うし、理由なんて考えてもまともな答えは出てこない。学習して初めて物事や考え事を理解することもあるし、分からない事も沢山出てくると思う。人はそれぞれ自分の考え方で生きているから、そこに答えや理由を求めても参考にしかならないと思う。「なぜ、わざわざ国語を学ばないといけないの?」←それがあなたの理由だしあなたの答えでしょう。

2598. Posted by    2008年11月18日 07:36
意味1
 正しき日本語及び漢字を覚えるため

 こういうことを言うヤツに限って
 正しい漢字を知らないから困るわ。

意味2
 先人の知識を習得し、糧とし、更に上の
 文化へと進歩するために必要な事だ。

 それとも、先人の二の轍を踏む気かね?
2599. Posted by    2008年11月18日 07:49
なににつけても、読解力の練習だと思うんだよなぁ、国語は。
マンガを読めばわかるってのは少々違うだろ。
てにをはの出来ていないマンガだけ頼っていったら、何言ってるのかさっぱりわからん連中になるぞ?

あれ、昔はマンガ万歳だったのに活字側の意見になってきたな。
2600. Posted by     2008年11月18日 07:52
米2594
同意だ。
携帯小説の背景に国語の衰退があるように思える。
確かに、活用のありおりはべりいまそかりなんて使う機会ないけど、俺は面白かったなあと思う。学問なんてそんなもん。
今の連中との決定的な違いは、よく親父やおふくろが「若いころもっと勉強しとけばよかった」って餓鬼のころ良く聞かされたけど、俺みたいに子供がいても不思議ない年の奴が納得行くのに対して、最近の親はそれさえ思わないらしいね。だから平気で源氏名や族みたいな名前子供に平気でつけられるんだろうよ。名前の深みがなくなったのは地名も同じ。最近の軽薄合併DQN地名見てればわかるわな。ハングル進めて漢字読めない馬鹿が増えた韓国化しているぞ。意味のないひらがな地名なんてその二の舞だろ。
2601. Posted by     2008年11月18日 08:11
噛み砕いた論理性を心がけて一生懸命に話しても、全く理解して貰えない場合の徒労感は大きいよな。相手の年齢問わず。
日本語なんだから、頼むから理解して下さい、みたいな。
2602. Posted by     2008年11月18日 08:12
米21
>歴史とか漢文とかのほうが謎だろ
歴史がないと本や新聞に書かれている情報がよく理解出来ない。
平清盛って誰?伊藤博文って誰?じゃ困る。

漢文は書き下せば文語文だ。
それこそ日本語能力の涵養に役立つし、日本の文章は漢文を読み、書いてきた人が作ってきたことを思えば、自国の文化を理解することにもつながる。
2603. Posted by もやもやしてたな あれはあれで教育なんだけどさ   2008年11月18日 08:20
んでも国語のテストって結構定説とか教師が勝手に考えた解釈押しつけたりすんだよねー。
あれなんか気に入らなかったな。その文に対して教師の考えをメモらせてテストに出すそれ以外認めない。そりゃ確かに授業聞いてたかわかるしガキの考えが教師に及ばないのも解るが


2604. Posted by     2008年11月18日 08:22
外国からみると自国の言語をきっちり喋れてないのに英語を重視してるのが滑稽に見えるそうだ
漢文とか話に出てるけど文学に近いものはこの場合とは別だと思うよ
国語の授業って枠で捉えがちだから別物に見えないのかもしれんけど
2605. Posted by     2008年11月18日 08:24
国語の解釈どうのとか言ってるけどそういう奴って勉強嫌いなだけの奴が多いんだよね
言いたい事わかるんだけど前例を腐るほど見てきたからさ・・・
2606. Posted by    2008年11月18日 08:48
ちょっと古い本とか読むと、驚く程熟語が難しい。てか、知らない熟語だらけ。ほんの数十年の間に、日本語はこんなに沢山の言葉を捨てちゃったのか…と愕然とする。
2607. Posted by TASqO   2008年11月18日 08:49
少なくとも漢字や小学校までの文章は必要な気がする
中学以降の古文とかは少しかじったぐらいじゃおぼえれないし、歳をとると忘れたりするから必要性の幅が大きい科目な気がする

いや理系科目もいらん人はいらんが
2608. Posted by 2567   2008年11月18日 08:49
>>2571
ここで記事の子供や教師に文句を言ってる人達は上から目線じゃないの?
印象論ばっかで断定的だの上から目線だの言われても
説得力が無いよ。

レスの空気に反することは書いたけどね。
国語は空気を読むために勉強するものじゃありません。

というか、本題から外れたとこばっかで批判してて、
結局「国語は何で学ばないといけないの?」って問いに答えは出せないの?
2609. Posted by     2008年11月18日 08:58
高校とかでは技術文献とかの書き方って教えてもらえないんだよな
結局資格予備校でそれを覚えたわけだが、学校教育ではそっちのほうが会社入ってから重要ってのわかってないのかしら
2610. Posted by    2008年11月18日 09:12
それこそは、自分で学びたい事を自分で学んで行くやりかたを訓練しない弊害だな。

指導要領の範囲内だけ教える事にこだわるやつとか愚かすぎる
2611. Posted by    2008年11月18日 09:16
要はやりたくないから
言い訳を探しているだけだ

こういうガキは
大人になって日本語が通用しない日本人になるよ

社会に出ると意外に多いんだよな
2612. Posted by    2008年11月18日 09:17
本屋にしょっちゅう通ってるような人なら
理系の作文技術とか技術文書の書き方なんてタイトルの新書が
けっこうあることにはすぐ気付くと思う。
2613. Posted by     2008年11月18日 09:21
授業受けず、勉強もせずにテストで満点取れなければその理屈はおかしい
2614. Posted by    2008年11月18日 09:23
やりたくない言い訳?
逆だろ。
意味の無いことを喜んでやるのはタダの馬鹿だ。
意味がわからないからあるなら教えろ、というのは極めて論理的で健全な態度だ。

お前はただの馬鹿のほうだから口答えする奴か気に入らないんだろう?w
2615. Posted by    2008年11月18日 09:26
なんか一人で空回りしてる痛いのがいるな。
2616. Posted by     2008年11月18日 09:36
バカみたいに言葉も知らないアフォが増えるからだろ・・・
ただでさえ汚名挽回とかマジで(リアルでな)言っちゃうのがいるしな・・・
2617. Posted by     2008年11月18日 10:49
なんで学ばなきゃいけないの?…だと(w


おまえらガキンチョに国語能力なんか無いに等しいからに
決まってんだろ。


何様なんだこのお子様どもは。国語って授業の要諦すら
掴んでないなこの様子だと。
2618. Posted by    2008年11月18日 11:10
バイトしてたときに「ふいんき」と日誌に書いていた女がいた。
ネタでもなんでもなくそう思っていたそうだ。

女特有なのかも知れんしそうではないのかもしれんが、そいつは異様に論理力がなかった。
2619. Posted by    2008年11月18日 11:28
私はジェンダー主義は嫌いですが、「女だから論理力がない」というのはあからさまな差別だと思うんです。
2620. Posted by    2008年11月18日 11:36
地面が無ければ木が育たないじゃないの。

国語はすべての教科の基礎なんだよ。
他の教科の問題の意味を理解できないと解けなかったりするのさ〜。
高校以上でちょっと難しい問題やり始めると理解できると思うけどな。

中学生くらいの問題は小学生の頃と大して変わらない
簡単な問題だから気づかないだろうけど。
2621. Posted by     2008年11月18日 12:07
社会人やってると、国語ちゃんとやってる人とやってない人だとぜんぜん仕事の進みが違うことがわかるさ。
実務は出来ても、文章・言葉で他者と連携取れないやつは結局使えない。
2622. Posted by     2008年11月18日 12:08
※2614
っ※2462
2623. Posted by       2008年11月18日 12:21
              lミ′   ̄    ー-'"    '=ミニ彡彡/‐、ヽ
                  l;l  ,_-‐ 、    __,,.. - 、       彡彡彳、.//  
_______∧,、_‖ `之ヽ、, i l´ _,ィ辷ァ-、、   彡彡'r ノ/_ ______
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'`'` ̄ 1     ̄フ/l l::. ヽこ~ ̄     彡彳~´/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 ヽ   ´ :l .l:::.         彡ィ-‐'′
                ゝ、  / :.  :r-、        彡′
              / ィ:ヘ  `ヽ:__,ィ='´        彡;ヽ、
          _,,..-‐'7 /:::::::ヽ   _: :_    ヽ      ィ´.}::ヽ ヽ、
      _,-‐'´    {  ヽ:::::::::ヘ `'ー===ー-- '   /ノ /::::::ヘ, ヽー、

これが・・・スイーツ量産計画か
2624. Posted by    2008年11月18日 12:23
深夜や平日朝方に国語教育を嘆く前に
2625. Posted by     2008年11月18日 12:25
ライトノベルだとか携帯小説だとか・・
2626. Posted by あ   2008年11月18日 12:33
むしろ国語が必要ない職業なんてあるわけ?
2627. Posted by     2008年11月18日 12:41
※2626
底辺。
口動かす前に手を動かせ!みたいなところ。

IT土方とかな。
2628. Posted by 名無し   2008年11月18日 12:45
たとえば自殺する者を宥めるためにも国語力による諭し方。(警官・カウンセラー・教師等)
地震などの有事の時、目の前の障害物をぶっ飛ばすためにどうしても爆発を起こさなければならなくなった時の理科の知識とか瞬時の計算数学とか必要なものはいろいろとある。何がどうなってどうなるという論理的な考え方も国語力があれば予想はつくだろうから犯罪も減るとは思う。国語の力があれば子供を叱るにしてもすぐ虐待じゃなくて言葉で諭すなどということができるようになる。むしろ国語力が足りないから虐待とかが起きているように感じるのだが。
2629. Posted by     2008年11月18日 12:59
国語勉強してない奴は
ネットで掲示板とかに書き込まないでほしい
2630. Posted by dd   2008年11月18日 13:14
国語の時間は幸せだったなあ。
なんせ自由に読書してても全く怒られないんだぜ。
授業で勉強してるページに栞挿んで別のページの物語をむさぼり読んでた記憶がある。
栞挿んでおけばあてられた時すぐ対応できるしな。
国語の時間が嫌いって言ってるやつが理解できん。怒鳴られずに遊べる素晴らしい時間じゃないか。

しかし、疑問なんだが古文や漢文に膨大な知識なんぞいるか?
自分は理系だからセンターと学校レベルのテスト受けたことしかないが、
所詮使ってるのは漢字だぞ?文法なんざ現代文と英語の知識があればどうとでもなる。
センターの国語は点の稼ぎ場でした。いや、ほんと200点分しかなかったのが悔やまれるよ。
2631. Posted by     2008年11月18日 13:45
あー。

こう言うのは学生の時には誰しもちょっとは思う事だなーw

でも後になって一番重要なのは、国語力とか文章の書き方とか、実際に一番使う事の基礎だと重要性に気がつく。

2632. Posted by     2008年11月18日 13:47
今の中学生が接している言葉は日本語じゃないからだろ
ためしに国語をまったく学ばないで、学校通ってみろよ
なんていってるのかすら理解できないぞ
2633. Posted by     2008年11月18日 13:48
>>2627
いや、ITドカタもその部分の内容に対する適切なコメントを短く完結に書き込んだり。

仕様の説明にも色々と書く事が多いぞw
2634. Posted by     2008年11月18日 13:52
※2618
まぁ「雰囲気」は、文字で書くと ふんいき だけど、言葉にする時は ふいんき で言ってる人が多いからな。
2635. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月18日 13:55
このコメントは削除されました
2636. Posted by Posted by   2008年11月18日 14:17
国語やらんと漢字をひらがなで
しか、書けない奴が急増するだろうよ。
どうした最近の若者ぉ!
2637. Posted by     2008年11月18日 14:30
国語という授業はとても大事なもの
ただ、実際の所思考停止の為の授業になってるのがなぁ…。
どう思ったとか模範解答つけてこれが正解(それ以外は難癖つけられる)という授業ばかりやられても何のプラスにもならないからな。
2638. Posted by     2008年11月18日 14:35
国語は授業さえ受けてればテスト10分前に見直すだけで100点が取れるという良教科じゃん
なくなると困る
2639. Posted by    2008年11月18日 14:49
まともな言葉を覚える為だよ
難しめの言葉は携帯でのやり取りだけじゃ
習得できないだろ?
2640. Posted by     2008年11月18日 14:50
上で感想文イラネとか書いてあるが、答え教えて覚えてきなさい授業なんて何一つ学べやしない無駄の極み(※利点といえば採点しやすい=教師が楽)、自分で考え自分の手で作り出す作文こそ国語の真髄じゃないか。

つか、国語をおろそかにしてると論文やら何やらを書く時苦労するぞ。
漢字は知らなくてもいいから言葉と書き方は知っといたほうがいい。
読み間違い以上の恥をかく事になるよ。
2641. Posted by     2008年11月18日 14:55
難解な本を読みこなすことは大切
学校の授業はともかく、骨のある本を
読み通すと思考力の伸びがまるで違ってくる
普段使う話し言葉だけでは、考える力の基礎は
育ちにくい
2642. Posted by     2008年11月18日 15:00
英語で80点くらい取れる奴が国語50とか40点だと日本人として心配になってくる。
そんな俺は国語だけ毎回90点以上で他は散々です/(^o^)\
2643. Posted by     2008年11月18日 15:05
コミュ力つけないとお前らみたいになる。
2644. Posted by    2008年11月18日 15:06
こういうお馬鹿質問は、昔っからのお約束。
はしか程度の問題しかない。

一方で、ゆとりだのスイーツだの言っている奴は、「今時の若者は」発言の範疇と考えれば、やはり何千年も前からいるわけだが……

どっちかというと、後者のほうが救いがない。
そこそこ不治の病だったりするからな。
2645. Posted by     2008年11月18日 15:11
147 名前: パイナップル(神奈川県)[sage] 投稿日:2008/11/15(土) 19:25:51.50 ID:byLPNUiY
>>128
問題作った人と同じ考えじゃないと100点とれないテストに意味あるの?


こういう奴に限って、いざ答えの決まっていない問題出されるとガッチガチに固まってペンがピクリとも動かなくなる。で、答えの統一された問題じゃないと成績の区分なんかできねえだろヴォケ!とキレる。
2646. Posted by    2008年11月18日 15:11
問題の中にヒントや答えが隠されてるテストをどうして無くせと言えるんだ
2647. Posted by     2008年11月18日 15:19
石炭をば早(は)や積み果てつ。中等室の卓(つくゑ)のほとりはいと靜にて、熾熱燈(しねつとう)の光の晴れがましきも徒(いたづら)なり。今宵は夜毎にこゝに集ひ來る骨牌(カルタ)仲間も「ホテル」に宿りて、舟に殘れるは余一人(ひとり)のみなれば。【森鴎外 舞姬】


これが苦もなく讀めるなら、君は國語の勉強は要らない。
英語が喋れても、スペルが分からないだとか、Shakespeareなんてとても讀めない(HamletのTo be, or not to be: that is the question. って何をさすの)、てのはよくあること。スペル程度は母國語ならかけないとはづかしい限りだがね。讀解力はまさに言語の至高たる思考であり、喋ることと一線を劃すものだ。

「berry」がラテン語由來でイチゴの類ひの果實をさすやうに、國語だつて漢字通しの繋がり、和語の系譜(カツヲの語源であるカタいウヲ、カタウヲ)とか、學ぶべきことは多い。
會話文(口語)を喋る能力と、文章(文語)を解する能力は全く別物。
自國の古典、日本では漢文も、あと英語學習に於ける語學的手法はとても大事。

喋るのは馬鹿でもできる。さう人が進化してきたから。一方で書く事と理解は馬鹿にはできない。
2648. Posted by    2008年11月18日 15:20
こんな厨二な質問をまじめに議論してるおまえらの優しさに感動した
大体こんな質問してくる奴に限って平均点以下しかとれないおちこぼれなんだよな。
要するにグチ、逃げの口実だろ?
2649. Posted by     2008年11月18日 15:26
>要するにグチ、逃げの口実だろ?

自分に不利益なことをもっともらしい言い訳を使って否定しようと試みるのはおまえら候補の典型的な症状です。
2650. Posted by    2008年11月18日 15:29
年取ってどっかの総理大臣みたいに人前で恥じかかない為に国語は勉強しようね
2651. Posted by     2008年11月18日 15:30
国語は大切だが、現状として学校の授業が申し訳程度でしかないのも事実。
2652. Posted by     2008年11月18日 15:31
今の厨房工房は日本語の使い方おかしすぎる
馬鹿だと思われたくないのなら勉強しとけよ
つうか後々困るのは自分たちなのにな
2653. Posted by     2008年11月18日 15:38
中学時代「国語なんて無意味だろ?」
高校時代「微分・積分なんて無意味だろ?」
大学時代「教授なんてサービス業だろ?」
社会人「もっと勉強しとけばよかったorz」
手に取るように想像できる未来・・・
2654. Posted by     2008年11月18日 15:40
小学校の時の漢字練習は役に立ったなぁ。
ページ数にノルマがあって、態と簡単な漢字で誤魔化してたら、先生から漢字指定されるようになったりw御陰でちゃんと漢字も読めるようになって、意味も解って。厳しい先生だったけど感謝してる。授業中、音読中に漢字読めない奴がいると、ほんとよかったと思ったもんだよ。で、その頃からか、国語、というか日本語が面白いと感じるようになってきたのは。
漢字練習とかそういう地味な積み重ねの大切さって、忘れちゃいかんね。

国語だって見方を変えれば色々得る物があるのにな。ニーズがよりフィーリングに近く、手軽な物に偏り、難解なウンチクめいたものは好まず、遠回りな事を嫌い、外見上面白そうな事ばかりに興味を示す。これらが現代の若い世代における風潮だから、国語なんて要らない、なんて極端な発想に行き着くんだろうなぁ。
2655. Posted by     2008年11月18日 15:43
中学時代「国語なんて無意味だろ?」
高校時代「微分・積分なんて無意味だろ?」
大学時代「教授なんてサービス業だろ?」
社会人「もっと勉強しとけばよかったorz」
失業者「ヘボ教育のせいで俺はこうなったんだ」
ニート「働いたら負けかなと思ってる」
ネ申「ムカついたから殺した。誰でもよかった」

ここまで想像できる。
2656. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月18日 15:54
このコメントは削除されました
2657. Posted by     2008年11月18日 16:00
>2656
中学2年レベルから国語を勉強し直そう
2658. Posted by    2008年11月18日 16:08
※2652
おかしいのはごく一部だろ。
2659. Posted by     2008年11月18日 16:12
中学生なんだし、このサイトに載せるほどのことではないような気がするが>管理人
「因数分解がなんの役に立つんだよ」とか、そういった中学生によくある類のものだな。
2660. Posted by     2008年11月18日 16:15
たしかにな。ちゅうがくせいだったらアダムスミスしらないよね。

こくふろん だぜ
ふじにはつきみそうがよくにあう(ふ) だぜ

とか つっこみがほしかったな。

中学二年って国語の授業で何読んだかもうさっぱり思い出せないや。


>>2647
庶民にはそれを隠し、科学的な教養を持つ人・真面目な学生にだけ困難をもって理解可能である方法以外で秘密を記す人間は愚か者である。
に近いぜ

俺も彼の舞姫を、教科書の片隅で一瞥したときから読みたかったんだが、さっぱり不明だったし、今も一切読もうという気にならない。
ぜんぜん進歩してねえ
2661. Posted by      2008年11月18日 16:17
俺の家は北海道の超田舎にある、牛飼って暮らしてる。
ボロ家だが一軒家で温泉が出る。温水式の暖房システムで外はマイナス20℃だが家の中はタンクトップで寝られるほど暖かい。

食べ物はハウス栽培の野菜を作ってる。牛も居るしな。
ガス代0 温泉使った自家発電で電気代0
ハッキリ言って金は無いけど不安も無い。

そんな俺でも中学の勉強はちゃんとしとけばよかったと後悔してる。(中学中退)
まぁ30年前の話だがね。
2662. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月18日 16:23
このコメントは削除されました
2663. Posted by      2008年11月18日 16:28
俺は読書家で年に200冊以上読むけど、ハッキリいってたくさん読んでも文章力はほとんど上がらない
書く能力身につけないと上達しない
2664. Posted by    2008年11月18日 16:30
読解力養成の重要さが分からんのか。
漫画は文章じゃないし、ほとんどが日常会話。
情操面や、現代社会のある一部を理解するのにはある程度役立つだろうが、
社会に出てから求められる、高度な論文を短い時間で把握し、要約し、要点を提示する
という能力が養えるとは思えん。
2665. Posted by     2008年11月18日 16:31
これって今昔の国語教育が書く能力(要約能力や手紙や論文の書き方、敬語の使い方)を
疎かにして、
実生活であまり役に立つとは思えないことを多く授業に取り入れてるのが不味いという話だからな
ケータイ小説の文章が酷いのは国語教育が書く能力をおろそかにしたからだと思ってる

こんなことも考えられず、スイーツだのさぼりたいだけだの言って思考停止してる奴が多いのが、
今の国語教育の駄目さを物語ってる
2666. Posted by      2008年11月18日 16:31
駐車場で軽く車ぶつけたDQNが「駐車場でのトラブルは責任を負いかねます」って書いてあるの読みながら「書いてある通り弁償しろ」って喚いてるの見て国語の大切さを実感しました。

2667. Posted by    2008年11月18日 16:35
※2664
その読解力養成する学習がちゃんとしてねえから駄目なんだろ
2668. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月18日 16:40
このコメントは削除されました
2669. Posted by     2008年11月18日 16:42
国語より重要な科目なんてないだろ。
国語の試験ほど無意味なものもないけど。
古文と漢文イラネとか言ってる奴は、故事成語やら四字熟語やらを意味や成り立ちも分からずに使う気かよ。
最近のガキはサラリーマン川柳読んで古文勉強した気になるらしい。この国もうだめぽ
2670. Posted by 亜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜   2008年11月18日 16:44
・「やばい」だけで何でも表そうとするな
・お前国語で毎回満点取ってんのか?
・国語習ってなかったら、その質問すらできないだろ
・知りたかったら自分で突き詰めろ
と、厨房が言ってみる。
2671. Posted by       2008年11月18日 16:44
お前ら皆騒ぐなよ。

こんなこと義務教育が出来た瞬間から誰かが思ってたことだろ。

「なぜ。わざわざ学校で国語を学ばなければいけないの?」多分100年以上前からある疑問だぞ。

会社での「最近の若い者は・・・」と同レベルの通過儀礼だ。

問題なのはその疑問に対し「必ず役に立つから勉強しなさい」と言うのではなく、「勉強しなくてもどーにかなるよ」と表現してる現状、アホタレントがクイズ番組で馬鹿な答え言って笑う状況とかね。

2672. Posted by     2008年11月18日 16:46
とりあえず読書感想文を廃止しよう
あんな素質に左右されるのはいらない
2673. Posted by    2008年11月18日 16:55
国語に古文と漢文があるのは何故だ
いらんだろ
2674. Posted by     2008年11月18日 16:58
※2667
最近の教育の無能さを嘆いたらきりがないが、

少なくとも漫画・街頭の看板よりはまともな学習法だと思う。
2675. Posted by    2008年11月18日 17:14
うん、国語の授業が必要なくなるくらい、全員が国語力あればいいな
こと学校の授業なんてのは、下の方に合わせてやるんだから

理想的には、中学生の主張は正しいと思う
2676. Posted by      2008年11月18日 17:18
>とりあえず読書感想文を廃止しよう

読書感想文の目的は感想文を書かせることじゃなくて「本を読ませる」事にある。

感想文を無くすのは問題ないが、他の手段で読書をさせないといけない。

感想文以外で強制的に本を読ませるのは難しい気がする。
2677. Posted by     2008年11月18日 17:19
この中学生がこれと同じセリフを橋下に言ったら
橋下はなんていうかな
2678. Posted by     2008年11月18日 17:21
ヒント:隣の国



反面教師って大事だなw 
2679. Posted by     2008年11月18日 17:24
※2676
感想文なくすのも問題あるだろ
その本から得た感想を言葉にして表現するのも
大切
2680. Posted by       2008年11月18日 17:28
※2677
橋下:べつに勉強したくなければ勉強しなくていい、ただし、その後の恵まれない境遇に陥っても我慢してください。それがあなたの選んだ選択です。
2681. Posted by      2008年11月18日 17:31
その後の馬鹿中学生(女)

泣きながら・・・「マジでムカツク・・・」
語力が無いから憤りを「ムカツク」以外で表現できませんwww
2682. Posted by    2008年11月18日 17:54
なぜ学かわからないからでしょ?
絶対誰か言ってるな
2683. Posted by あ   2008年11月18日 17:59
国語をならって居ても
「適当」が悪い意味として理解する馬鹿
国語を習わない奴が将来どんなカスになるのか見てみたい
2684. Posted by     2008年11月18日 18:05
これだからゆとりは
2685. Posted by       2008年11月18日 18:07
国語は一番大事な教科だろ。
語彙が豊富な人見ると尊敬するよ、俺は
2686. Posted by     2008年11月18日 18:14
難しい文章を簡潔に要約する訓練とか
『主観』『客観』『抽象』『具体』などの
基本的な言葉の意味を知ることは大切だと思う
そして、そういう言葉を使って物を考えてみる
学力の基礎ができあがる
2687. Posted by     2008年11月18日 18:21
「ヤバイ」「マジで?」「ウゼー」←だいたいこの3つで会話してないか?

「それマジでやばくね?うわ、うざー」
「超やべぇ、うっざ、マジ?」

こんな単語の羅列で日々暮らしてると、
そりゃマトモな思考力も育たないだろ
で、ケータイで2,3行の文章を綴るだけ
3行以上で長文扱い
2688. Posted by     2008年11月18日 18:30
とりあえず,国語で作文なんて書かせるより,論文とかレポートの正しい書き方とか教えてくれた方が大人になったときに役に立つと思う
2689. Posted by         2008年11月18日 18:31
>>2676
課題図書を読ませてディベートとかは?
感想が分かれそうなのを宿題として読ませて、
休み明けに二つに分かれてディベートする。

感想文だとあらすじ写すだけの奴がいるだろうし
2690. Posted by     2008年11月18日 18:35
国語すら学ばない奴が何を学ぶの?

漫画でも日本語に接することは出来るけど、それは雰囲気や上っ面だけを集めたジャンクフードみたいな物
面白いけど、頭の栄養には足りない

言葉ってのは体系立てて学ぶことにより、論理性や、他人の心理を推測する力を得る事が出来る
日本に生きている限りは一生役に立ち、外国語を勉強するときは助けになるだろう
2691. Posted by    2008年11月18日 18:48
全部が全部必要だとは言わないけど、少なくとも就職すれば国語がいかに大事かわかるはず
とくに最近はISO規格への適合のために、製造業であっても詳細なレポートを書かなきゃならない

クレーム報告書なんて書き方がヘタだと受け付けてすらもらえないよ。
2692. Posted by    2008年11月18日 18:50
仕事で必ず使うからだっつの。
正しい尊敬語も敬語も使えない餓鬼は黙って勉強しろ。
2693. Posted by       2008年11月18日 18:53
この中学生、ここまで言えるということは、
横山三国志とかブラックジャックとか問題なく読めるんだよな??

自分の場合小中学校の間は、
ブラックジャックと横山三国志で語彙を増やしたといっても過言ではない。
いや、マジで。


※2671
とりあえず、このような意見を助長するお馬鹿タレント(笑)は廃止すべきだね。
今すぐに。

※2669
年長者のスピーチとか聞いていると、
故事成語とか結構あるし、古文漢文は意外と重要だよね。
ある程度年を重ねて(といってもまだ21だけど)再認識した。
でも、理系大学だから古文系統の科目がないんだよね・・・。
2694. Posted by     2008年11月18日 18:55
2691
そういう、実用的、かつ現実的な理由を中学生に
わかりやすい言葉で説得すると
「正しいコミュニケーションができなければ、社会人生活に支障をきたす」
になるんだろうけど、
コミュニケーションじゃ少し弱いな。
2695. Posted by    2008年11月18日 19:00
2chで煽るため。
国語ができないと逆にやられる
2696. Posted by       2008年11月18日 19:02
※2695
現代の中学生がそれ聞いたら、超必死こいてやるだろうなw
2697. Posted by    2008年11月18日 19:03
※2693
おまえさあ、21にもなって科目がないとか、まだクレクレなの?
ドリル買うなりして自分で勉強しろよ。
2698. Posted by       2008年11月18日 19:06
※2697
一応やってますよ。
ただし、本業のレポートのほうが大変なんで、
あまり進まない・・・。
移動時間に少し読むのが限度w
2699. Posted by     2008年11月18日 19:08
ネプチューンの名倉をみろ
売れない芸人時代に漢字のドリルを無関係なのにやってたおかげで
ネプリーグでチームを勝利に導いてる。
2700. Posted by g   2008年11月18日 19:09
確かにどうせ日常生活で色々読むから
大半はいちいち教えてもらう必要はないんだが…
…馬鹿は本当に漫画しか読まないからなぁ。
2701. Posted by     2008年11月18日 19:11
国語ができないと会話ができない、アホ丸出し
理数系の教科が物凄く得意なのに国語が苦手な奴って全然頭良さそうに見えない
2702. Posted by    2008年11月18日 19:11

生徒:
なぜわざわざ国語を勉強しなければいけないの??

教師:
世の中があなたみたいな人だらけにならないようにです
2703. Posted by     2008年11月18日 19:15
※2698
確かに技術畑の人で漢字に弱い人を良く見ます。
理系でもそういう時間作ってくれると助かるって話だったんですね、ごめんなさい。
2704. Posted by     2008年11月18日 19:16
まじめな話、自国の言語・文化を学ばないでどうするのか?って感じ。
小説だって比喩やら表現技法やら教えてもらわないと楽しめないだろ?
2705. Posted by 2698   2008年11月18日 19:17
※2699
すごいなそれ。
しかしなんでまた漢字なんてやってたんだろ・・・。

※2701
理系にもかかわらず高校時代に模試で、
古典の成績を文系の人間と本気で争うほどの実力「だった」俺が通りますよっと。
今は知らんw
現代文も悪くはなかった・・・別段よくもなかったがw
2706. Posted by     2008年11月18日 19:26
マンガや本の「本」てどうせライトノベルだろ?
あんなえせ小説を本とか呼ばないでほしい。
あれは活字コミックだ
2707. Posted by       2008年11月18日 19:31
※2706
言いたいことはわかるけど、
何にも読まずゲーム(脳トレ系統を除く)しかやらんよりかは、はるかにましかと。
2708. Posted by    2008年11月18日 19:33
論理的思考は言語によって構成される。

国語は一番大切なんだが…。
2709. Posted by     2008年11月18日 19:39
母国語大事にしないと韓国みたいな三流国家になるぜw
つーか日本語の変わりに韓国、中国語話す隣人増やす結果になるw

2710. Posted by     2008年11月18日 19:47
難しい問題解いたり、高度な領域について意見できたりはするんだけど
根本的に日本語がおかしい理系っているよな。

分野・内容的に言い回しがそう(特殊に)なっちゃうとかそんなんじゃなく
「くまさんが2ひきいました」を「くまさんの2ひきいました」とか、そんなレベル。
書き間違いとかそんなんでもなく。

ああいう奴らってどうやって論文書いてるのかすごい不思議。
2711. Posted by    2008年11月18日 19:47
※2707
あんなので国語力は十分とか思ってっぽい
のがだめだろ。
今の中学生が読んでる「本」がライトノベルという前提での話だが。
2712. Posted by     2008年11月18日 19:50
現行の国語の授業なんて睡眠時間以外の何者でもないだろ。
現代文はあとがきみたいなことをひたすら板書。
古文漢文は暗記できるか否かが問題。
従って、授業の意味がない。

それから、現代文法やるなら外国語との対比でやらないと分からないだろ。
日本人にとっては当たり前のことなんだから。

と古文と歴史が覚えられなくて私立理系大学に進学した俺が言ってみる。
2713. Posted by      2008年11月18日 19:54
老舗をろうぽと読まないようにするためだな。
友人が「ろうぽだから美味しいよ」って
しきりに言ってて何のことだが分かるまで時間かかったよw
2714. Posted by     2008年11月18日 20:08
イギリス「紳士としての嗜みです」
アメリカ「英雄のたしなみです」
ドイツ「そういう規律です」
イタリア「国文学者は総じて美女です」
日本「常識です」
中国「」
韓国「」
2715. Posted by    2008年11月18日 20:23
とりあえず難解な文で書かれている法律の文章のうち、せめて憲法くらいは読解できる国語力がほしいな。

2716. Posted by Posted by     2008年11月18日 20:40
生活する上で使わない=必要ない

こういう考えしかできない人間は凄くつまんないと思う。ものの感じ方も薄っぺらに感じる。

学校で習うこと全てが直接生活で役立たないと価値が見いだせない地点で終わってるわ。

いつどんな知識が必要になるか、また応用できるのかが予知できるのか?
たぶん「その時学んでいれば解決できたかもしれない」という事さえ感じないんだろう。

知識は人に優しい。
2717. Posted by     2008年11月18日 20:40
これがゆとりか・・・
2718. Posted by      2008年11月18日 20:43
つうか 人間間とのコミュニケーション力にいまの国語は何の役にも立ってない。

これは多分正しい

KYは国語で直るのか −> NO
枕草子読んだら離婚率は減るのか −> NO
(加速的にNOだろ)

なんていうんだろうな
グッチの新作ずーっと観察してるから
服のセンスが良くなるのは皆無なのと同じ。

これを否定するやつはそんないないと思うんだが

いざ、コミュニケーション力の不足を直すにはどうすればいいんだろ。
って考えるとたぶん理科より国語に力を入れるべきだろって考えてしまうような気がする。

国語ってかなりあやふやで
それこそ漢字練習の時間だと思ってるやつらもいるし、
国の公共財産に触れるいい機会で
道徳教育的に考えるやつらもいる。

とりあえず、国語って”勉強”といっしょで
何かは具体的に良くわからないスタンスだから議論を呼ぶんじゃね。


何らかの問題を即効的に解決するようなものは教育じゃないよ。


狼男を倒す銀の弾丸が等しく国民全員に与えられるなんてなんて空想具現化能力?


だからとりあえず国語に限らず
ほかの科目でも何らかの期待をするのは大間違い。


教育は投資なので
とりあえずやってみないと必要不必要は未来の本人にしかわからんという話。


*2713
べつに ろうぽ でいいじゃん。たまにはあるよ。


たいていの人は”一入”って読めないだろ。
よく聞くし漢字自体は小学1年生あたりで習うとは思うんだが。







ひとしお。な。
2719. Posted by あ   2008年11月18日 20:48
お前らあれだぞ
数学や英語とかよりも
一番大事なのは『国語』ということを
分かれ
もっと勉強してこい低学歴共\
これがゆとりのね・・・
2720. Posted by    2008年11月18日 20:54
英語のほうを覚えた方がいい。
大人になると高い金払って、授業を受けることになる。
2721. Posted by        2008年11月18日 21:01
>>米2705
2701のコメントをちゃんと読んでそのレスをしたのなら
少なくとも読解力は低下しているようだね
2722. Posted by     2008年11月18日 21:01
良い高校や大学に入るために決まってるだろうが!!1
2723. Posted by     2008年11月18日 21:03
どんなカテゴリにも偏差値という概念が有る。

たかが日本語であっても、平均以下の奴は軽視されるんだよ。社会人なら特に。

「一般的な日本語も出来ない奴に仕事を任せられない」
「漢字も分からない者と商談などできない」

たかが国語がショボいだけで、才能や努力を全否定されるんだよ、社会人は。
2724. Posted by     2008年11月18日 21:05
ケータイ小説片手に国語イラネ言われても
説得力皆無な件
2725. Posted by     2008年11月18日 21:15
2723
それはお前が
たかが国語力だけで判断される存在ということだ
2726. Posted by     2008年11月18日 21:35
うっわ〜懐かしいな。
中学生は我慢して、高校入って最初の授業んときに、
何を学べばいいのかわからん!と言ったっけ。
徹底して討論して、全て論破したんだよね。
結局授業に出てれば、単位は貰える、
単位習得んために出席しろって、アホな結論に。
2727. Posted by     2008年11月18日 21:51
2720
国語の体系ちゃんとできる奴は外国語の成績も良いってウチの教授言ってたけどなぁ
英語使えない国も結構多いし、英語削った方がよくね?
2728. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月18日 21:58
このコメントは削除されました
2729. Posted by     2008年11月18日 22:13
2714

イギリス「紳士としての嗜みです」
アメリカ「英雄のたしなみです」
ドイツ「そういう規律です」
イタリア「国文学者は総じて美女です」
日本「常識です」
中国「口喧嘩に勝てません」
韓国「謝罪と賠償を要求できないニダ」

じゃね?
2730. Posted by    2008年11月18日 22:26
100点とってから言えと
2731. Posted by     2008年11月18日 22:26
国語がいらないのは、日本語を全て完璧に読み書きできるやつだけだが、そんなやつぁいねぇ。
2732. Posted by     2008年11月18日 22:28
すばらしい文学もいいけど
修辞学でも教えたらどうだろう
2733. Posted by     2008年11月18日 22:32
国語は、教材によっては日本の歴史や文化も学べる。先人の考えも学べる。人間の姿を学べる。ひとつぶで何度も美味しい。

だが、クソどうでもいい教材も多々ある。
地球温暖化だのエコだのの説明文なんかは
百害あって一利なし
2734. Posted by      2008年11月18日 22:33
米2715
法律文は慣れてないと専門用語のせいで難しく感じるかもしれないがなれると簡単。
あれは国語力はあまり関係ないぞ
どっちかというと論理的な数学のほうが必要
2735. Posted by    2008年11月18日 22:36
2729
うまいなw
2736. Posted by あ   2008年11月18日 22:55
小学校の英語を廃止して、そのかわりに漢字の授業を作ろうよ
漢字の成り立ちとか、漢字に秘められた意味だとか、そういうのを教えてさ
小学校の英語はそんなに役には立たないし
2737. Posted by    2008年11月18日 22:55

読み書きは自然にできるようになる?


明治・大正生まれのおじいちゃんお婆ちゃんだと
新聞読めない人とか本読めない人、ふつうにいたぞ。
国語習うはずの時期にもう働いてたせいで。

最近の子だと、そう言う人に会ったことないのは
仕方ないかな。


勉強の機会がなくても全員読み書きできるようになる、
なんてことはない。これがその証拠。
2738. Posted by     2008年11月18日 22:57

>漢文

江戸時代までは日本で学問の際使うのは全部漢文だよ。
教養として読み方ぐらい知っとくのはわりと重要

漢字を近年に全部捨ててハングルオンリーにしたせいで
学者すら自分の国の古文書も読めなくなった
韓国の実例とかあるしなあ。
おまいらも韓国レベルになってみるか?


7割の国民が古文書の文章を読んで意味がわかる国って
カッコよくね? 優秀な国じゃね。
2739. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月18日 23:00
このコメントは削除されました
2740. Posted by あ   2008年11月18日 23:06
読解力て重要だよ。

ケインズやら、ギッフェンヤなどの経済学書を一読させれば、国語が何故重要なのか分かる。

また、小説とかでも、登場人物の心理を考えたり、書かれている事実を読み解く能力は、人生を生きる上で重要な力となる。
2741. Posted by       2008年11月18日 23:14
※2721
ごめん、少し読み違えたっぽいorz
2742. Posted by     2008年11月18日 23:28
「何故、学校で国語を学ばなければいけないの?」
って疑問に思うことと、
「学校で国語を学ぶ必要は無い!」
と主張することは
全然違う問題であって、
この記事は前者の意味でしか書いてないのに、
勝手に脳内で後者の意味に摩り替えてる人達が多過ぎ。

2743. Posted by     2008年11月18日 23:37
教員は児童生徒を正しく論破するスキルを持つべきである。
これくらいの質問で困ってるようじゃ教員としてダメだろう。

俺も中学のときまるっきり同じ質問をしたら、
「良い高校に入るためには必要だ。黙って勉強しろ!」
と即答された。
それからテストとかの回答でネタに走るようになった。それ以降は何を言われても
「名前が書ければ入れる高校に入るのならこれで十分だ。」
で通してやった。
今でもさほど言葉に不自由はしてないよ。
2744. Posted by     2008年11月18日 23:55
みんな偉そうなこと言ってるけど真面目に勉強した奴は一体どれだけいるやら・・・
他のどの教科より勉強したって奴いないだろ
2745. Posted by     2008年11月19日 00:10
話の流れを読まずに

> 国語って何のためにここまで勉強しなくてはいけないの?

その答えを自分で探し出せるようになる為に、国語を勉強するんだろ、常考
国語を勉強しなくても良い奴は、その答えを知っている奴だけだ
2746. Posted by     2008年11月19日 00:17
*2742

そうだな

しかし国語を理解していないから そういう疑問がでるんだろ?
だから国語の勉強が必要なんじゃないか

2747. Posted by     2008年11月19日 00:24
明らかに国語の方が数学より難しいと思うんだけどな

国語は文字のフィギュアを覚えるだけじゃなく
それらを活用した構文やら表現 例えバリエーションどれをとっても数学より 遥かに難しいと思うけどな

数学なんて 1〜9のフィギュアと進数学んで あとは極論だけど加算がわかればOKだ
虚数は ちと別だが

2748. Posted by     2008年11月19日 00:26
※2742
それこそ国語の不勉強が災いしての事だろう
・・・見逃してやりなさい
2749. Posted by     2008年11月19日 00:52
>>2746
>国語を理解していないから そういう疑問がでるんだろ?
それが根拠の無い決め付けなんだよ。
上の記事見ても分かる通り、国語の教師でさえ、答えを出すのに困ってるんだぞ?
国語の教師は一般の人に比べて国語を理解してないのか?

答えがわからないことを疑問に思うのはまっとうなことじゃないか?
そもそも「学校で国語を学ぶ必要性って何?」て質問の答えを考えるのに、
質問者の国語能力は関係無い話じゃないのか?
2750. Posted by 炊飯器VS土鍋   2008年11月19日 01:00
国語は、正しく言葉やその意味を理解しないと、その言葉によって人に誤解をあたえたり、傷つけたり、恥を下位たりか貸せたりすると思うんだな。この文中にも、不勉強なところがあるょ。国語は必要だよ。
2751. Posted by     2008年11月19日 01:30
国語力ない奴はバカに見える。
バカに思われたくなかったら身に付けろ
2752. Posted by     2008年11月19日 02:01
江頭が言ってた、
「生まれつき目の見えない人に空の青さを伝えるにはどうすればいい?」
というのを答えて、さらにその人もちゃんと理解する事が国語の本質だと思う。
要は伝える力と受け取る力。
作文と読書すれば付くかっていうと付くかは分からんが。

ていうか、中学生にこれ質問された時点で
答えれるようになってないと多分国語力無いんだろうなwww
2753. Posted by     2008年11月19日 02:21
※2746
2742の発言は、国語の存在意義について疑問を感じた学生の意見を、勝手に国語への全否定と捕らえて感情むき出しで叩いている輩を非難している訳であって、国語の必要性について論じているわけではなかろうが。

国語の存在意義といった常識に疑問を感じないと、こうして思考が停止していくのかもしれないな・・・。


まあ、それを盾にずっと勉強を放棄するのは論外だがな。
2754. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月19日 03:39
このコメントは削除されました
2755. Posted by     2008年11月19日 08:22
国語は必要だが、数学・英語は廃止しろ。
2756. Posted by     2008年11月19日 08:39
国語を「学校で」学習するのは12歳までで十分だと思うけどなぁ。
たしか田中角栄って小卒でしょ?
12歳以降なら独学できるでしょう。

小学校卒業後でも自学自習は不可能だという人がいたら、是非その根拠を教えてほしいな。
2757. Posted by  あ   2008年11月19日 09:28
小中はともかく高校の授業とか、なにが身についたのか分からん。
毎回、同じこと繰り返してただけの気がする。
自身の成長を感じられない教科はつまらん。
2758. Posted by d   2008年11月19日 10:09
日本語ってわかってるようでわかってないものなんだよな。だから必要なんだよ。
2759. Posted by d   2008年11月19日 10:22
個人的には古典漢文は教養としておもしろいしいいと思う。昔の戦国物の話とか政治の話とか好きだし。ただそれは趣味ではいいと思うけど国語の力を伸ばすだけなら現代文だけでおkと思われ
2760. Posted by      2008年11月19日 11:04
現代文でまともに点を取れないような奴がいる限り国語は必要だな
2761. Posted by    2008年11月19日 11:07
わかりやすい例をあげればいい。

国語やらない→漢字が判らなくなる

これは

ハングル広める→漢字廃止→漢字読めない→ハングルだらけ

と同じ事になる。
結果、過去の文献が読めなくなり歴史が正確に理解出来なくなり、捏造の歴史に基づいて他国を批判する韓国と同じ状態になる

おお、怖い怖い
みんな国語やろうぜ国語
2762. Posted by     2008年11月19日 11:58
清水義範(だっけ?)って作家のコラムだか対談だかでこの辺の話があったなぁ。

「国語は情操教育ではないだろう」って指摘はなるほどと思ったよ。
文章を読み、どう思いましたか?と尋ねられてそれに答える、ここまではいい。
でも「いいえ、ここはそう思うべきですね」までやるのは明らかにおかしい。国語の教育ではない。
2763. Posted by    2008年11月19日 12:19
国語は5教科のなかで一番大事
日常で日本語にふれるのは当たり前、国語は教養を身につけるためにやるものだ
漫画で読むからなんて言ってるやつの知能は、読み書きはできますっていう江戸時代の寺子屋レベル
2764. Posted by    2008年11月19日 12:23
田中角栄は小卒だが六法全書をそらで暗唱できるほどの頭の持ち主だったろ
2765. Posted by    2008年11月19日 12:43
そらで暗唱すると頭痛が痛くなりませんか?
2766. Posted by     2008年11月19日 12:55
友人が本気で
「国語の授業は大事!私、頭悪いから他の教科で問題文の意味が理解できなかったし」
と言っていた。
なるほど、と思ったわけだが
2767. Posted by     2008年11月19日 12:57
*2764
ロッキードで捕まって役に立たなかったけどな
頭の使い方を間違えた典型
2768. Posted by るる   2008年11月19日 13:11
教えなきゃ朝鮮みたいに成ったら大変だからね。
2769. Posted by     2008年11月19日 13:37
高校生くらいが管理人の「小説サイト」名乗ってるとこの作品見てみろ
国語を学ぶってことがいかに大事なことなのかよくわかる
2770. Posted by     2008年11月19日 14:28
国語は自分で勉強するものだと思うなぁ
実際、学校の勉強では少しも伸びなかった
2771. Posted by    2008年11月19日 16:41
日頃から本読みまくってたから現代文は勉強しなくても困らなかった。
ただ、文法は全く理解できんかった
文法と現代文が同居しているテストなんて酷いバランスになってて自分で笑ったw
2772. Posted by     2008年11月19日 16:58
※2770
それ、気のせいだから。
2773. Posted by      2008年11月19日 18:14
国語の勉強は必要なんだが、授業方針が良いとは言えないな。
漢字の読み書きや文法を除き、中学で国語の勉強方法を教えてくれた人はいなかった。
ただ本を読んで要約を繰り返すだけ。
作文なんて塾に通わなきゃ勉強しない。
これじゃ日本語だからある程度の点数取れるし勉強する理由がわからないって言う生徒がいるのも不思議はない。
2774. Posted by ゆとりな小学生   2008年11月19日 19:04
国語は先生の力量がはっきり現れる教科だからな。
上手い先生に習えば、こんなこと言う香具師も出てこないはず。
まぁ、読書の面白さも知らないゆとりは問題外だけどな。
2775. Posted by    2008年11月19日 19:35
文系の俺を怒らせた
2776. Posted by     2008年11月19日 19:51
平日の深夜や日中に2chのコピペブログで国語教育を憂う前に働けよ
2777. Posted by     2008年11月19日 19:57
本スレん中にもあるけど現代文の試験問題は
原著者ですら満点取れなかったりする
下らない
2778. Posted by      2008年11月19日 20:07
国語教師ってだいたい頭の悪そうな奴だったな。
小説や論説文の読解の授業だと、自分の好き勝手な解釈だとか無駄話を大いに交えながら偉そうに話す癖に、文法の単元になると適当に板書するだけで縮こまってた。
所詮は文学部とかいう将来性のない学部に考えなしに入っちまうような人間か。
2779. Posted by     2008年11月19日 22:29
勉強なんてもともと娯楽なんだから、「なんのために」なんて考えること事態が間違ってる。
この勉強をしたら、こんな楽しいことができるんだ、って、
楽しそうに話しながら教える事こそが教師の役目。
2780. Posted by     2008年11月19日 22:44
中坊の頃なんか世間が糞狭くて当たり前

その糞狭い世間の範疇で問題無い程度の国語知識が
社会に出て通用するわけがない

けど自分では社会を解ってる気でいるから
何の問題もないと考える

まぁ、これも一種の中二病なのかもな
2781. Posted by     2008年11月19日 22:47
生徒「何のために国語を学校でわざわざ教えてもらわなくてはいけないの?」
教師「まず君がそれを理解出来る様になる為にも国語を勉強しなくちゃならないな」
2782. Posted by    2008年11月20日 00:42
>>2780>>2781
バカだこいつ
2783. Posted by     2008年11月20日 00:54
※2749
>それが根拠の無い決め付けなんだよ。

おまえがな


>上の記事見ても分かる通り、国語の教師でさえ、答えを出すのに困ってるんだぞ?
>国語の教師は一般の人に比べて国語を理解してないのか?

馬鹿につける薬がなくて困ってんだろ
必要性を理解できていない奴に説明することの難しさを知らないか?
国語を人一倍わかってるから余計に困ってんだろ


>そもそも「学校で国語を学ぶ必要性って何?」て質問の答えを考えるのに、
質問者の国語能力は関係無い話じゃないのか?

馬鹿だなオマエ 国語ってのは言語だ
言語ってのは思考の基礎でもある
意志の伝達手段も兼ねてるけど
言語は物事の思考アプローチでもある

お前が普段考えてるのは日本語がベースだろ
馬鹿が

英語の文体では英語をベースとした思考方法があるんだよ
お前のその思考を築いているのは国語があるからだ

そしてここは日本だ わかったか?

2784. Posted by     2008年11月20日 01:49
「わざわざ学校で教えてやらにゃならんほど、お前らの日本語知識が低いから」で結論でてるのに
2785. Posted by     2008年11月20日 07:22
国語を否定するって馬鹿じゃねえのかこいつらw
一番重要な科目じゃねえかww
CDは聞くのに文学は否定するって頭悪すぎや。
2786. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月20日 08:11
このコメントは削除されました
2787. Posted by    2008年11月20日 12:32
こんな疑問を呈する奴らには
マトモなこといっても伝わらなそうで怖い
2788. Posted by 名無し   2008年11月20日 13:15
調理師の俺から一言云いたい、数学だとか英語云々より「人の言葉を聞く事、理解すること」
だから国語はきちっとやってくれ・・・。
2789. Posted by      2008年11月20日 15:11
そんなに日常的に古典や日本語に触れてるのか?
習う必要がないだと、源氏・枕・伊勢と歴代直木・芥川受賞作くらい読破してから言ってるんだろうな?腹立つわー。

自分が学生の頃ですら、怒りの感情表現を「ムカツク」でしか表現できない若者が増えているという記事があったりしたが、
今の若者は「うっとうしい」「面倒くさい」もまとめちゃって全部「ウザイ」。

自分の気持ちを理屈立てて、シンプルかつほとんど誰にでも伝わるような言葉で説明するのってむちゃくちゃ難しいよ。
2790. Posted by 蒼野   2008年11月20日 18:00
日本暮らしの外国人が通りますよっと。
今の日本の日本語は新造語やギャル語等と外人にとってはとっても理解し難く、会話もやっとな場合もあります。
ソレは日本語を覚えても”ウザイ”等と言った習わない言葉があるからです。
逆に母国語(英語)を大人の人(非ゆとり)に判るような説明をそのまましても今の子供(ゆとり)は理解出来ない事が多いです。
全てを私達外国人の勉強不足にするのもいかがなものかと。
正しい日本語を学ぶ私達を馬鹿にしないで貰いたいです。
以上、日本に来て4年目のアメリカ人からです。
2791. Posted by    2008年11月20日 20:04
このブログでもスレタイだけ見てコメントつけてるような
人の話し聞かない読まないって感じの人ばかりなのがなぁ
国語の能力以前にさ
2792. Posted by     2008年11月20日 20:10
ちょっとなんかありゃ馬鹿馬鹿と
ゆとりゆとりと
2793. Posted by     2008年11月20日 20:25
※2790
大人でありかつ非ゆとりである人間と子どもでありかつゆとりである人間しか知らないのに、理解出来なかった原因を年齢ではなく世代に帰着してしまう論理的思考力の無さが悲しいですね、日本に来てまだ4年目の外国人さん。
2794. Posted by     2008年11月20日 22:02
※2789
源氏・枕・伊勢と歴代直木・芥川受賞作読破してる奴が「私は国語の授業のおかげでこれらの書物を読めるようになりました」なんて言うと思うか?
2795. Posted by     2008年11月21日 00:27
ゆとりっていうのは余裕のあることを表す良い意味の言葉ですよ。
2796. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月21日 05:42
このコメントは削除されました
2797. Posted by      2008年11月21日 06:36
国語ができない奴に限って国語がいらないと言う
見てもいない映画を酷評するのとおなじ
2798. Posted by     2008年11月21日 06:38
現代文…分かっているようで、分かってないことが多いのは分かるが
今の高校の授業でそれが補えるのかは疑問
2799. Posted by     2008年11月21日 08:14
※2792
馬鹿とゆとりが多過ぎる
こんな世の中じゃ
2800. Posted by    2008年11月21日 09:03
正しい日本語が消える日も近いな
2801. Posted by    2008年11月21日 12:49
古文と漢文をおろそかにしたら、歴史書読めない一般人が増えて朝鮮みたいになるから必要。

現代文は、存在しない表現をそのまま使う人が多いから、意思疎通のために基準として必要。

保坂が世界の原則は等価交換って当たり前にTVで言ってた時は、漫画読みすぎと思った。
2802. Posted by     2008年11月21日 13:56
中学の場合だけど
こんなのどうよ?

■基本■
国語、歴史、政治+経済、モラル+マナー

■選択制■
数学、科学、音楽+美術(芸術?)、技術家庭、保健体育、英語、等…
この中から4つ選択
2803. Posted by     2008年11月21日 17:49
>58 名前: マンゴー(愛知県)[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:13:04.76 ID:9tNcCrB1
>これは俺も小学校のときから思ってた
>あと、本読みをつまりまくるやつも意味不明だった

ロクに国語を勉強していなかったからこういう表現しか出来ないんだろうな
本読み(笑)
2804. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月21日 18:19
このコメントは削除されました
2805. Posted by このコメントは削除されました   2008年11月21日 21:01
このコメントは削除されました
2806. Posted by     2008年11月21日 22:08
四字熟語、慣用句にことわざ、そして漢字
国語を通じて学ぶべきものは沢山ある

でも、漢文漢詩はいらねーな
2807. Posted by MOKE   2008年11月22日 02:35
何をするにしても、知らないことは考えられない。言葉そのものや、語彙、その記述方法などもすべて「知識」だ。その前提が出来た上でのコミュニケーションや日々の生活が出来ている。

国語は知の土台だ。この国に生きていくために必要な力だ。マンガやアニメを見ていて何かを知った気になっているのならば、それは気のせいだ。それらは、古典や歴史、様々なジャンルの小説、映画、舞台劇などが原点である場合が一般的であり、俯瞰してみると二次創作に見える物だ。

本を読めと言う意見は、文章を読み解く技能・文字による意見・意志の表現方法を学びつつ、幅広い知識を身につける行為そのものを意味する。

若い時期に多くの書物に接する事は、後の人生の選択に役立つ。また、忍耐力を付ける意味でも効果的だ。損などない。
2808. Posted by     2008年11月22日 02:56
厨房にありがちな戯言だろ
2809. Posted by     2008年11月22日 11:53
ま、国語より何より一般常識というかモラルというか、イヌの躾レベルのものが必要だな。ゆとりには。
2810. Posted by     2008年11月22日 13:52
>漢文漢詩
四字熟語の元ネタだったりするんだが、興味無いヤツには必要無いかもな。
2811. Posted by    2008年11月22日 14:31
なんで人を殺すことは悪いことなの?と、悪意も邪推もなく質問してくる子のように怖い
どうすればいいんだろ?どうゆーふーに育ったらこんな子供に出来上がるんだろ?と、別のことに興味が湧く
2812. Posted by     2008年11月22日 15:01
中学生「なぜ、わざわざ学校で国語を学ばないといけないの?」

自分で調べろw
2813. Posted by 2749   2008年11月22日 15:06
>>2783
>おまえがな
俺のレスの「どこ」に「どういう点」で根拠が無いと言ってるのか。
まともな文章で反論書いてくれ。

>国語を人一倍わかってるから余計に困ってんだろ
俺の主張は「一般人より国語の能力が高いはずの国語教師でさえ、
国語を学校で学ぶ必要性は何か、という疑問に答えを出すことに苦労しているので、
国語能力があれば、こんな疑問を持たないというスレ住民の主張はおかしい」というもの。
前提条件として「答えがわからないことを疑問に思うことはまっとうである」という主張を付加しておく。

それに対して何の反論にもなってないよね。
一応そちらの意見に反論しておくと、
>必要性を理解できていない奴に説明することの難しさを知らないか?
知ってるよ。難しいよ。だから中学生がその答えが出せなくて、疑問を思っても無理ないことだろ。
>国語を人一倍わかってるから余計に困ってんだろ
この文章意味不明。何で国語を人一倍わかってると、必要性の説明に困るんだ?
普通逆じゃないか?
「国語が好き」なだけなら、自分の好きなものを相手に理解してもらうことに困るかもしれないが。

>馬鹿だなオマエ 国語ってのは言語だ〜(略)
最初から最後まで、俺の主張と全く関係無いことしか書かれてないから反論しようにも出来ない。
もう一度書くけど、
「「学校で国語を学ぶ必要性って何?」て質問の答えを考えるにあたって、質問者の国語能力は関係無い話じゃないか?」
これが俺の主張。それに対する答えが
「関係ある。何故なら人間の思考は国語によって築かれているからだ」
これがお前の反論ってこと?論点ズレ過ぎとしか言いようが無い。

国語能力云々で人を批判するなら、まともな論点整理くらい出来るようになってくれよ。
2814. Posted by     2008年11月22日 16:39
社会で生きるための基礎になるからだよ
基礎はあらゆることに応用できる
2815. Posted by 海馬1/2   2008年11月22日 16:57
 語彙が多いと、「禁句」の言い換えが解るジャマイカw 
 最近、「ガイシツ」に「既出」とマジツッコミするレスを観たw
 爆笑問題が言語学者の「言葉の数を減らせ」云々に、それでは、「笑い」に成らないと反論しなかったのが、気になる(編集されたのか?)
 ちゃんと「慣用句(表現)」を知らないと女子高生言葉のような「品詞+公定/否定」型の形容詞で喋る(思考する)。
漫画を読んで覚えた「日本語」は、アニメ化されたときに「否定」されることがよくあるし、2chで覚えると、他人のレスに「骨髄反射」でテンパる
香具師になるw
2816. Posted by 海馬1/2   2008年11月22日 17:07
 とりあえず、「NHKのニュース放送が全国共通の言語表現として理解できるため」 に、国語を勉強すると答えればおk。
2817. Posted by     2008年11月22日 17:12
夏目漱石 でしょ? 近代・現代日本語表現の基礎は。 
2818. Posted by 海馬1/2   2008年11月22日 17:25
 文語体を読んでいても、頭の中で口語体になってるよね。「感字」で読めるとか、日本語文には平気で表音文字と象形(表意)文字が混ざってるとか、文法がなくて、「てにおは」で主体が解るとかね。ほとんど慣用表現でしょ?
「負けず嫌い」とか
2819. Posted by     2008年11月22日 17:38
 架空請求や振りこめ詐欺を見抜く為ってのが、今時でいいんでは?
2820. Posted by     2008年11月22日 20:01
この中学生が間違ってるとは思わない
日本の国語の授業に価値があるなんて驕りのある奴のほうがよっぽど問題
2821. Posted by 冷   2008年11月22日 21:35
国語は全ての教科における中心です。
国語ができなきゃ数学の文章問題ができない。
英語の翻訳ができない
歴史で出てくる漢字が読めない
討論や説明をする時、語彙が少ないど相手に解ってもらえない
それだけではなく、日常会話や漫画では使わない漢字や諺、揶揄表現が出てきた時に困ります。
日本語は世界で一番難しい言語。
繊細で語彙が豊富であり、たった一文字でその意味が変わってきたりします。
日本語舐めんなよ
2822. Posted by     2008年11月23日 01:14
*2817
森鴎外だと思うが?
2823. Posted by あ   2008年11月23日 05:51
何でゆとりは答えばかりを求めるかな!? 考えるっていうのを覚えようや。
2824. Posted by    2008年11月23日 10:05
*2821

英語を翻訳しなくても、英語で考えることができればおk
2825. Posted by dahlia   2008年11月23日 10:18
国語は何故?と問う前に、何か一つの言語をまともに活用できているのかを考えよう。

そういう屁理屈を述べるヤツは、そんなんばっかりだ
2826. Posted by 海馬1/2   2008年11月23日 10:20
 「お振込み」のボタンを押してしまうのは、
日本語では、(対面)会話で主語を省略するから、会話中に主導権を相手に獲られると、「誰が」が「する」のかがわからなくなる。

 この文章のように、分っていることを省略すると何を言っているか解らないでしょう?
 
2827. Posted by 海馬1/2   2008年11月23日 10:29
H2Oの「思いでがいっぱい」を、元曲とラップアレンジにしたのを聞き比べさせて、言葉数の多いラップ版のほうが、かえってイメージが貧弱になってしまうことを教えればいい。シャノンの情報理論である。
2828. Posted by     2008年11月23日 10:50
2825. Posted by dahlia 2008年11月23日 10:18
国語は何故?と問う前に、何か一つの言語をまともに活用できているのかを考えよう。

そういう屁理屈を述べるヤツは、そんなんばっかりだ

【問い1】
「屁理屈」とは?
1.国語教育にたいする疑問を発する こと
2.言語を活用できてないと説破する こと
【問い2】
「ヤツ」とは?
イ.詰問者
ロ.返答者
2829. Posted by     2008年11月23日 11:24
*2825
【問い3】
作者の意図は?
イ・国語の授業を否定する者は言語未習熟である
ロ・結論のない設問には解答を曖昧にする返答を手法として使うことが多い
2830. Posted by     2008年11月23日 12:41
現国は勉強しなくても授業聞かなくても80点以上は取れたから、ある必要ないと思う。
が、そういうヤツだけ言え。
80点も取れないくせに「国語は作った人の〜」とか全く関係ねえ。
2831. Posted by     2008年11月23日 18:33
国語は勉強しないと駄目
それに国語が勉強してて一番楽しいよ。
羅生門とか面白かった
2832. Posted by     2008年11月24日 02:00
音楽や美術、体育も同じ理由で要りませんよね
なわけあるかバーロー

国語教師も敬語とか漢字、詩とか分かりやすいネタあるだろ
2833. Posted by     2008年11月24日 16:15
国語が無くなったら俺の偏差値が一気に5近く下がるので、国語は絶対に必要です
2834. Posted by 名無しは無慈悲な夜の女王   2008年11月24日 16:16
国語が無くなったら俺の偏差値が一気に5近く下がるので、国語は絶対に必要です
2835. Posted by     2008年11月24日 20:02
物を考える際、言語化がどれほど役に立つか
わかってないのだろうな。中学生じゃ無理も
ないか。

ボキャブラリーが少なければ、その言語化さえ
も大変な作業になる。
実際、ボキャブラリーが少ない相手から物事を
説明されてもサッパリわからなかったり。
頭が柔らかい内に、とにかく叩き込んでおけ。
必ず役に立つから。
2836. Posted by     2008年11月25日 01:17
小学生程度までは効果があるだろうが
学校の国語の授業はあまり意味ないかもね
高校生ぐらいならあの程度のことは教養として
普通に身に着けておくべき
2837. Posted by    2008年11月26日 22:23
水村美苗が聞いたら失神しそうだな
2838. Posted by     2008年11月27日 04:29
>国語教育はとても大切なのは当然だが
>今の国語は教え方が全然ダメだから要らないとかいわれてるんだよ
これが全て。疑問を感じた中学生は考える力を持ってるな。
そもそも「もっと数学や理科や英語の時間を増やす方が〜」と言える時点でスイーツとは全然違うんだが。
今の国語教育が正しいと思って頭の悪いゆとりと決めつけてるバカの多さに脱帽。
2839. Posted by Posted by   2008年11月27日 10:10
国語という勉強の場を設けないと本も読まないんだろう
読んだとしてもせいぜい漫画、簡単な小説
こんな質問する餓鬼は少しも文学的なものを読もうとしないだろうに
国語ではことわざとか四字熟語も勉強するがこれも教えられないと覚えられないだろう
覚える必要もないなんて思ってるんだろうけどさ…
そこは社会の常識の1つとしてちゃんと勉強するべき
まぁとりあえず授業だけは受けなさい、と
2840. Posted by 、   2008年11月27日 16:17
発言した生徒は恐るべき大馬鹿な野郎
だな
2841. Posted by 匿名   2008年11月28日 17:55
今の大人って現代の学生に嫉妬してるんだろ。

学生とか勉強関係の話題が出りゃ、すぐに嫉妬みたいな文句・・・

自分たちの学生時代がつまらなかったんだね!
んで、今の学生には携帯とかゆとりとかあるから嫉妬みたいなのしてんだろ?

正直にいえよ、

ダイタイ大人のほうがマナー悪い上に日本語もおかしい。
2842. Posted by     2008年11月29日 07:50
>んで、今の学生には携帯とか「ゆとりとかあるから」嫉妬みたいなのしてんだろ?

ゆとりである事に嫉妬とか、釣りだとしても
あまりに御粗末過ぎだろう。

もし釣りでないのなら、こんな事を素で思える事こそが
ゆとりがゆとりである所以で、
こんな残念過ぎる子になるような教育を受けずに済んで良かったとは思えど
そこに痺れもしないし憧れもしないと言っておこうか。
2843. Posted by     2008年11月29日 16:55
そもそも学校の国語の授業は「考える力」を養うためにやってるのであって漢字を読むことができる能力を育てるのが目的じゃないだろ。
自分で考えることができる人間は考えることの必要性を理解していると思うから「必要ない」とは口が裂けても言えないはず。
結局、何かを学ぶ前に否定する人間は大抵適当に批判したいだけだと思うし、俺たちが目くじら立てて批判しなくても勝手に社会から消えてくってww
2844. Posted by     2008年11月29日 21:59
確かに国語は必要ない。受験のための方法論でしか今はないからな。
語彙力と思考力と想像力の乏しい連中がボロボロ輩出されている現状では、
「必要ない」と言われても仕方ない。
明らかに日本の国語教育の失敗だ。
2845. Posted by (´・ω・`)   2008年11月30日 11:45
俺リアル厨房だが、メンドクセ('A
と、思うことはあっても、必要だとは思う。

まぁ古文と歴史は正直使わねぇよな。有名な武将、戦、人物覚えてりゃあ話には付いていけるし。
正直数学のXは使うのか?と思うが
2846. Posted by     2008年11月30日 22:06
小学校講師だが、子どもの読解力の低下は酷い。
テストの問題文が読み取れない。
読み上げて、ここはこういうことを書くよ、
と説明してやらないといけない。

家庭での読書習慣を付けるところから始めないとな。
2847. Posted by     2008年12月02日 04:44
国語を学んだ人間が国語不要説を説くって、恐ろしく説得力がないな
お前らが書いている文章はどこで学んだのかと
2848. Posted by     2008年12月03日 09:28
名作短編を学ぶにしても1作に時間かけすぎなんだよ
2授業1作の割合でガンガン作品読ませた方がいい
2849. Posted by     2008年12月04日 19:13
日本語の正しい・きたないって誰が決めたんだ?
東芝とソニーの攻防戦でわかったと思うけど「規格化」しようとすればするほど人間の心は逆に動くんだ
もう正しい日本語なんて存在しないし、それは「正しい」のではなく、「気持ち良く」聞こえる日本語なだけです
2850. Posted by たま   2008年12月06日 19:29
電波乙
2851. Posted by    2008年12月06日 22:34
実際ゆとりの言語能力、文章能力かなり低いだろ。行間が読めない、気持ちが推測できない、順序だてた発言ができない。若ければ若いほど文章は明らかに稚拙だしな。

国語を勉強することは必要。ただ、学校の国語の授業が有意義なプログラムだったかといわれるとたしかに微妙なのもあったな。もうちょっと内容考え直してもいいかもしれない。
2852. Posted by      2008年12月08日 21:11
古文漢文いらないって言ってるやつは何考えてるんだ・・・
どうせ学生時代に出来なかっただけだろ
2853. Posted by     2008年12月16日 21:43
国語が必要なことと、
国語の授業がつまらないことをごっちゃにしてないか?
たぶん後者が実際の焦点な気がする

中高の国語の教師って、
大学で単位だけ取って、そのくせ応用力がないから院には弾かれるような奴らだしな
2854. Posted by たま   2008年12月26日 21:01
伝播乙っっ!!

o(>_<)o
2855. Posted by Posted by   2009年02月07日 11:44
国語なくなったら俺死亡w
2856. Posted by     2009年02月11日 21:09
もしかして今のリアル厨房って有名な漢文でも白文だと読めないのか…?
2857. Posted by あいれぼ   2009年02月16日 21:31
国語力を高めることは必要なんだけど
国語の授業でなされてることが必要か
というと疑問を感じる人が多いかも
2858. Posted by     2009年02月19日 10:31
反抗期なんてこんなもんだよ。
時が経てば笑い話になってるだろうよ。
それに対してムキになってる大人の方が痛い。
2859. Posted by Posted by   2009年03月15日 20:20
文系の俺は国語が無くなると死にます
2860. Posted by J損   2009年04月05日 20:33
何故学ぶのか?
⇒文部科学省かどこかで決まっていてテストに出るからに決まっているじゃあないか。。
2861. Posted by    2009年06月13日 19:37
人間は共通理解を志向するもの。そうしないと共同作業がうまくいかないからね。人間は単独では弱いから、共同作業が必要。
となれば、共通理解を効率よく進められるように訓練する必要があるよね。それが国語。スレタイのような質問が出てくるのは、日本の国語教育が駄目な証。
今の日本の国語は鑑賞中心になっているのが駄目。鑑賞以前に外してはいけないポイントがあり、まずそこをしっかりつかむのが先。鑑賞は大学に行ってゼミでやればいいじゃない。
2862. Posted by …   2009年07月09日 15:57
当たり前だと思ってることが貴重だったりするよね(´・ω・`)
まともな日本語に接することができるのは国語があるからだよ
後からいくらでもやれるもんとか言ってるヤツらは絶対やらない
英語なんか使いもしてない
2863. Posted by !   2009年07月09日 16:00
勉強はエンタメじゃないんだよ
面白いつまらないで判断すんな
2864. Posted by 紅   2009年07月09日 16:01


まともに論文ひとつ書けない大学生が増えてる事実はどうしますか

2865. Posted by あ   2009年07月28日 10:17
「恋空」は読書というのか?
2866. Posted by あ   2009年08月18日 00:53
俺は国語と英語が大嫌いで高校時代のテストの点数ワースト10と一回だけ1位とった。その経験を生かして思うことがある。つまり興味のないことは続かないし、やりつづけてもすぐ忘れようとするものだということ。
それに対して、興味を持っている場合は自分から積極的に対象に価値を見いだすので長続きするし、忘れようとしてもその人の生活に浸透しているため忘れられないということ。
この興味を持つか持たないかということはその人の生活環境やそこから受ける考えに左右される。
例えばこの記事の場合の中学生は、会話レベルにおいて日常生活に困るほどの困難は生じていないようだ。そういった場合に国語の重要性を感じろと言うのは、なかなか難しい。

それに学校の画一的教育じゃ個人の興味が考慮されず内容にも制限がかかっており実践も少ないから、学校の国語教育はあてにならんからなぁ。教師だって文法とかの詳しい知識をもっているわけではなかろうし。さらに習うことが全て正しいというような勘違いをする人も出てくるし。そういったデメリットがある。
もちろんメリットも画一性によって基本知識を提示するということとかの中に含まれるんだろうけど。
とにかくそういったわけで国語の必要性(現実と言葉の関係、言葉そのものの性質など。言語ゲーム的な発想とか)について実感させるような教育の場を家庭や社会や学校なりに意識的に周りの人間が作り出していく必要があるんじゃないの。そうすれば興味をもって自分から勉強をして、行き詰まったら相談する、他人(本も含む)から技術盗むということを自力で初めて、結果的にはじぶんでなにかを作る能力を獲得しそれを実践することを覚えるんじゃないかと思う。
2867. Posted by 名無しさん   2009年09月11日 01:19
>>1634
>世界の経済や学問を少数で握ってるユダヤ人が、
>教養でもっとも力を入れるのが、
>古典・歴史のいわゆる教養と言う分野だ。
>彼らは幼いうちは逆に実会系統の学問はしないらしい。
>幼い内に身に付けた教養が受け皿となるのだろうか?

古文・漢文のよいところは作品がながい年月をかけてのこったという点だとおもう。古文・漢文は知識の吸収が活発な小学校高学年の内からおしえるのが一番なのだが。義務教育段階ではかれたものをおしえるべき。
2868. Posted by +   2009年11月04日 19:55
どう考えても最近の中高生は国語
できてないだろwwww
えらそうなこと言うな
2869. Posted by s   2009年11月19日 05:25
国語が得意だからわかるけど

人との会話とかで面白く話すためとかには必要

というか面白い(爆)
2870. Posted by K   2009年12月06日 00:22
3 国語って難しいよね古文意味不
国語は会話力があったらおkだよな
数学は必要だけどw
社会は公民が一番大事だよな経済知らんといけんもん
理科はもうすべてが大事
英語はまあ理解せんといけんなー
英検2級取るよう頑張れ
つか投げ出しているキミ
諦めないで
2871. Posted by     2010年03月24日 20:12
ひとくくりに「国語」と言っても、「漢字」「文法」「古文」「漢文」etcと色々なジャンルがあるでしょ。個人的には「漢字」「文法」は覚えておいた方が役に立つと思う。いざって時に知らないと困るはず。
専門職にでもつかない限り「古文」「漢文」は必要ないと思う。大多数の人は使わないだろうし。他に、「音読」はあっても無くてもいいと思う。
まぁ国語に限らずさ、数学も理科も社会も別に学ぶ必要の無いジャンルもある。ただ、全く知らないのと少しかじっておくのとでは、結構違って来るから、「世の中にはこんな事柄もあるんだな」くらいに思っておけば良いと思う。

あとね、ゆとりゆとり言うけど、ゆとり教育にしたのは大人であって、今の子供達じゃない。責めるなら制度を変えた大人を責めるべき。
それと、ゆとり教育馬鹿にしてる方々は、たまたまほんの少しだけ早く生まれただけであって、あなた方が偉い訳では無い事を知った方が良い。

話がそれたけど、勉強ってのは中身も大事だけど、「頭の体操」「思考能力の向上」と言う目的も含んでるから、総じて無駄な訳では無いと思う。
2872. Posted by      2010年11月17日 11:56
方言しか判らないアホがいっぱいでてくるからだよ

例えば朝鮮半島は戦前まで北と南でまるで違う言葉を話していた
貴族だけが辛うじて意思疎通をはかれるというレベル
そういう状態にならないために、国語教育が必要なんだ
2873. Posted by 通りすがり   2011年04月13日 08:48
俺も何故漢字を学ぶのか分からないっておもってた時期あったあった。

漢字なんてネットや携帯で調べればいいのに

なんてな(´・ω・`)

まぁテスト悲惨だったがな
2874. Posted by     2011年04月21日 03:41
中学のとき不登校でテストだけ受けてたけど国語は余裕で90点取れた
2875. Posted by Cheap Tattoo Supplies   2012年05月03日 14:39
>>33
おいおい、ここにいるすべての人間は
「国語」をしっかり受けてきた世代の人間だぞ

今ここにいる人間の文章=あほっぽいのが多い=国語なんか
何の役にも立っていない
2876. Posted by 外部   2012年05月07日 20:49
国語なんて本読めばすべて理解できる。
古典だって漢文だって漢字だってたくさんの本を読めば余裕で分かる。
読書は大事だが国語の授業は大切だとは思わない。
第一国語の授業は暇なだけでクソつまらない。
2877. Posted by Discount Chanel Bag   2012年08月23日 11:41
レベルがどうなろうとつまらないものはつまらない
2878. Posted by cheap ralph lauren outlet   2013年04月16日 16:04
4 たくさんのことを学んだ.
2879. Posted by wholesale New York Jets jerseys   2013年06月08日 16:09
しかし、後悔だけはしてはいけません、なぜなら时间はどんどん进んでいき、戻せないからです。常に感谢という言叶を忘れず、仲间と一绪に幸せな 人生を送りましょう。
2880. Posted by onsale Arizona Cardinals jerseys   2013年06月13日 16:23
私は日本へ行ったことが无いですから日本の季节も分りません。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
このブログについて
このブログについて

ブログランキング

livedoor


このブログ内を検索
WWW を検索

スポンサードリンク
Archives
おすすめ
Recent Comments
スポンサードリンク