ブログのトップへ

2009年01月10日

いくらなんでも大きすぎ、史上最大の翼竜「ハツェゴットプテリンクス」…「飛ぶことができた」と研究グループ

1 名前: すずめちゃん(神奈川県) 投稿日:2009/01/09(金) 22:56:15.00 ID:bggXRGtO ?PLT
いくらなんでも大きすぎ、史上最大の翼竜「ハツェゴットプテリンクス」
【Technobahn 2009/1/8 20:27】画像はジョンホプキンス大学の研究グループが再現した6500万年前の白亜紀に存在していたとされている史上最大の翼竜「ハツェゴットプテリンクス(Hatzegotpteryx)」(右側)を現代人と比べた比較図。

左側に描かれている一般的な翼竜でさえ、翼幅はセスナ機ほどあり、実際には飛ぶ ことはできなかった、とマジメに主張する研究者が居る程だ。

このハツェゴットプテリンクスに至ってはあまりにも大きすぎるため、人だと比較対象
にならないと思ったのか、ジョンホプキンス大学では、下の図でわざわざ、現代のキリン
と比べる比較図までも用意している。

見ての通りに現代のキリンと比べてもまだ巨大などである。

http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200901082027

22

さすがにここまでの巨大だとこれが翼竜で飛ぶことができたと考えることは非常に 難しく、
研究者の間でも長年に渡ってハツェゴットプテリンクスがどのように飛翔したかに
ついてはナゾとされてきた。

ジョンホプキンス大学の研究グループは古生物史上のナゾとされてきたこのハツェゴ
ットプテリンクスの構造に関して改めて詳細に分析することで、この翼竜は翼を進化さ
せることで「4本脚(手とよぶべきか?)」を使って巧みに自立し、飛び上がることができ
たことが判ったとしている。

研究グループでは、ハツェゴットプテリンクスはこの4本脚に備わった隆々とした筋肉
を使って風も高台も必要もせず、ほんの数秒で飛び立つことができただろうと述べている。

翼竜というと巨大な体で飛び立つために、進化の上で極限にまで軽量化が進んだ動
物とのイメージが強いが、研究グループは実際には異なり、アーノルド・シュワルツェネ
ッガーのような筋肉質の動物だったと述べている。

http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200901082027


7 : すずめちゃん(和歌山県):2009/01/09(金) 22:58:11.72 ID:FGrbafZo
重力を無視したような大きさだな
飛べるかよ


9 : すずめちゃん(アラバマ州):2009/01/09(金) 22:58:35.38 ID:A3p/ufl7
なんだよこの厨キャラ

10 : すずめちゃん(埼玉県):2009/01/09(金) 22:58:53.89 ID:zlcdafc9
>アーノルド・シュワルツェネッガーのような筋肉質の動物だったと述べている。

その喩えはどうなの

12 : すずめちゃん(九州):2009/01/09(金) 22:59:12.05 ID:AgsTeQ6Q
無理ありすぎwwwww

こんなくだらねー研究で飯がくえるんだからいいよな学者はw

14 : すずめちゃん(アラバマ州):2009/01/09(金) 23:00:03.49 ID:7MnmffkV
競馬に出てきそうな名前。

15 : すずめちゃん(長屋):2009/01/09(金) 23:00:19.05 ID:wVUEI13m
なにこれ空飛ぶ気あるの?

16 : すずめちゃん(コネチカット州):2009/01/09(金) 23:00:32.15 ID:DI2ZVTxi
やっぱシュミレーションはしたんだよなぁ?
ティラノが走れないっていわれてたのにこれが飛ぶなんて信じられん

17 : すずめちゃん(アラバマ州):2009/01/09(金) 23:00:39.48 ID:GVE6joDG
ぜっっっっっっってえ飛べねえwwww

18 : すずめちゃん(埼玉県):2009/01/09(金) 23:01:45.80 ID:Ytuowh9n
下手なコラなみの不自然さを感じる頭部だ

24 : すずめちゃん(大阪府):2009/01/09(金) 23:04:15.85 ID:pBbmKW6n
モンハンの新モンスか

30 : すずめちゃん(大阪府):2009/01/09(金) 23:12:10.83 ID:ocjq/C9D
これ飛んでたんじゃなくて普通に地べたを這ってたんじゃね?

33 : すずめちゃん(東京都):2009/01/09(金) 23:23:18.17 ID:PdM1YC/R
おかしいだろこれw

36 : すずめちゃん(広島県):2009/01/09(金) 23:24:29.87 ID:Sqovt283
いくら航空力学のこの字の知らない俺でも
これは飛べないと直感で分かるわ

41 : すずめちゃん(新潟・東北):2009/01/09(金) 23:27:34.61 ID:m5SlQK+z
こいつが飛ぶとか怖すぎだろ…

44 : すずめちゃん(京都府):2009/01/09(金) 23:29:36.03 ID:VlCjpbVO
こいつに追いかけられたら泣くな

46 : すずめちゃん(関東・甲信越):2009/01/09(金) 23:30:42.88 ID:vfWNfVrJ
で、離陸はどうすんの?
ジャンプするの?

47 : すずめちゃん(神奈川県):2009/01/09(金) 23:30:43.48 ID:VH8Atcv/
バランス考えろ

53 : すずめちゃん(コネチカット州):2009/01/09(金) 23:34:56.97 ID:J6cmm9gx
こええ
生まれる時代間違えなくて良かった

57 : すずめちゃん(関東):2009/01/09(金) 23:37:43.40 ID:y4HJM3RB
体重が50kgぐらいだった
でないと飛べんだろ

63 : すずめちゃん(新潟県):2009/01/09(金) 23:41:36.08 ID:HSk9Gss9
顔でかくね

64 : すずめちゃん(関西・北陸):2009/01/09(金) 23:42:18.37 ID:unokWvj3
>>1
さすがにヒトちっちゃすぎね?

66 : すずめちゃん(愛知県):2009/01/09(金) 23:43:44.12 ID:Wi4p3EZ2
逆に言えばシュワちゃんが翼をもっていたらターちゃんのごとく空を舞っていたわけだな

68 : すずめちゃん(京都府):2009/01/09(金) 23:44:13.26 ID:rKrEEM+n
モンハンみたいに四つ足で飛びかかってきたら怖いだろうな

74 : すずめちゃん(dion軍):2009/01/09(金) 23:51:19.53 ID:brKW7Y22
鳥人間コンテストで開幕墜落しそうな形だな

76 : すずめちゃん(長屋):2009/01/09(金) 23:52:26.12 ID:L5juSEtR
イラストもっとガチムチにしろよ

77 : すずめちゃん(長屋):2009/01/09(金) 23:53:08.09 ID:0hxQHlya
翼がめちゃくちゃ広いのかと想像したのに・・・

80 : わかめちゃん(埼玉県):2009/01/09(金) 23:54:33.76 ID:VUdPbTFn
こりゃキリンもヒダ付けてやれば飛べそうだな

85 : すずめちゃん(長屋):2009/01/09(金) 23:56:47.24 ID:h956ns88
こんな気持ち悪い生物がいたわけねぇだろドアホが

90 : すずめちゃん(長屋):2009/01/10(土) 00:01:34.56 ID:tcIAxJEO
しかも紫色のモヒカンかよw

93 : すずめちゃん(東京都):2009/01/10(土) 00:02:52.48 ID:pC0rfmFQ
どうせダチョウみたくとべねーんだろ

94 : すずめちゃん(愛知県):2009/01/10(土) 00:04:17.51 ID:TA3oh3Cp
目がどれなのか、判別できない
青いとこのポッチがそうなのか?

95 : すずめちゃん(愛知県):2009/01/10(土) 00:05:02.73 ID:tYMRHr2l
そもそも飛べないし
まともに地上生活すらできんだろ

102 : すずめちゃん(コネチカット州):2009/01/10(土) 00:09:02.44 ID:AB1JcOsF
>>95
昔は自転速度が速くてその遠心力によって重力軽かったからいけたハズ
大気の状態とかもあるし

108 : すずめちゃん(東京都):2009/01/10(土) 00:15:24.74 ID:+sWAUNpc
>>102
具体的に何Gだったんだよw
そんな影響でるほど変わるかバカがw

96 : すずめちゃん(関東・甲信越):2009/01/10(土) 00:05:18.08 ID:ySvesVOk
神は進化を否定してる

97 : すずめちゃん(埼玉県):2009/01/10(土) 00:07:45.41 ID:4c3yuzjP
陸上生活に戻った翼竜もいるんじゃないの?

99 : すずめちゃん(神奈川県):2009/01/10(土) 00:08:35.61 ID:+gGLxfGE
こんな頭デカい意味あんのか?
しかもバカそうだし

100 : すずめちゃん(コネチカット州):2009/01/10(土) 00:08:41.61 ID:IHEVecUA
なんか勃起した
なんだろこの感覚…
あたらしい感覚…

103 : すずめちゃん(関西・北陸):2009/01/10(土) 00:09:49.69 ID:7Bk9wG2m
こんなんが空飛ぶなんて恐竜時代マジパネーな

109 : すずめちゃん(九州):2009/01/10(土) 00:21:03.79 ID:atv1z/oC
ハツェゴット ← 中二男子が好きそう

プテリンクス ← 中二女子が好きそう

中二病な大きさにも合点がいくな

118 : すずめちゃん(大阪府):2009/01/10(土) 01:07:12.70 ID:LMARkQfK
>「ハツェゴットプテリンクス」

長いからゴテンクスでいいよ

119 : すずめちゃん(東京都):2009/01/10(土) 01:10:40.19 ID:2oNkid3b
走らないとか飛ばないとか、おかしいと思わないのか?
計算が間違っていると考えたほうが自然だろう

120 : すずめちゃん(コネチカット州):2009/01/10(土) 01:24:09.47 ID:tKlCHkoD
首から上がスゲー重そうだな

130 : すずめちゃん(アラバマ州):2009/01/10(土) 02:46:35.76 ID:b2NAv5Hq
頭の大きさが異常すぎるんだが
首だけで脚4本分ぐらいあるぞ

133 : すずめちゃん(神奈川県):2009/01/10(土) 02:49:56.60 ID:2omK947v
>>130
翼竜の頭は舵を兼ねてるから。

134 : すずめちゃん(神奈川県):2009/01/10(土) 02:50:44.64 ID:W4J5hXvd
この首と頭にこのちんまい羽じゃ飛べないだろ…

135 : すずめちゃん(関東・甲信越):2009/01/10(土) 02:51:10.21 ID:GrkuD1PH
キモいけどこういうクリーチャーデザイン大好物です

137 : すずめちゃん(catv?):2009/01/10(土) 02:52:11.98 ID:OHjHKpce
木から木へ飛び移る感じか?

138 : すずめちゃん(岡山県):2009/01/10(土) 02:53:20.89 ID:0CllAFYa
>>137
こんなでかいのが登れる木があるかあほ

142 : すずめちゃん(埼玉県):2009/01/10(土) 02:57:51.89 ID:3mC+RzCv
生きていく上で役に立たなそうなパーツばっかりくっついてるから絶滅したん?

143 : すずめちゃん(神奈川県):2009/01/10(土) 02:59:56.34 ID:2omK947v
>>142
むしろその時の環境で生きていくためのパーツに特化しすぎたから。

147 : すずめちゃん(長屋):2009/01/10(土) 03:19:29.09 ID:AvvtREty
かっけえーー
でも少し前にはモアとか他にも怪鳥が存在していたんだよな
興奮するね

152 : すずめちゃん(コネチカット州):2009/01/10(土) 03:27:06.81 ID:mzDIIYVr
なんだこのイャンクックもどき

156 : すずめちゃん(神奈川県):2009/01/10(土) 03:30:51.98 ID:hCb0Dn+u
>>152
ティガクックだな

154 : すずめちゃん(東日本):2009/01/10(土) 03:27:17.13 ID:W1OfnOEy
こいつ嘴で頭の上から突付くんだぜ。
おもわず卑怯者って叫んじまったよ。

157 : すずめちゃん(東海):2009/01/10(土) 03:31:20.82 ID:i2unPCQq
翼じゃなくてデッカい水掻きなんじゃね?
顔ペリカンみたいだし

163 : すずめちゃん(北海道):2009/01/10(土) 03:38:43.74 ID:mU1VIpRr
なんかうっかり岩とかにクチバシぶつけて首折って死にそうだな

168 : すずめちゃん(アラバマ州):2009/01/10(土) 03:42:53.69 ID:y8SGJ1MI
>>163
死因NO1は骨折だろうな

179 : すずめちゃん(コネチカット州):2009/01/10(土) 04:06:11.85 ID:J3c4YVOq
巨大な物恐怖症には>>1の画像が気持ち悪過ぎる

180 : すずめちゃん(千葉県):2009/01/10(土) 04:16:07.18 ID:MQ19lEfy
てっきりティガレックス見たいなの想像したらもっとホラーな造形だったでござる

182 : すずめちゃん(関西):2009/01/10(土) 04:19:43.78 ID:PmeZbtfZ
イヌワシでさえ鹿をぶら下げて飛べるんだ
こんなにデカかったら軽自動車ぐらいなら余裕で捕獲して飛びそうだな

192 : すずめちゃん(関東地方):2009/01/10(土) 04:44:33.67 ID:cdb1Rvrb
これ、飛ぶにしては頭がバランス悪すぎだろ。
植物の種みたいにクルクル回って落っこちるだけだよ。
飛ぶんじゃなくて泳ぐんじゃないのか?
シーモンキーみたいに前後にうにょうにょ波打たせて泳ぐんだよ。

200 : すずめちゃん(神奈川県):2009/01/10(土) 13:50:23.17 ID:WX4RmGMl
雷属性に弱そう

202 : すずめちゃん(熊本県):2009/01/10(土) 13:52:15.02 ID:9JtbAhSW
大剣か片手剣があれば倒せる

204 : すずめちゃん(長屋):2009/01/10(土) 13:53:23.26 ID:HMqFeVvV
まて、「空を」飛ぶとは書いてないぞ。
水中を飛翔するように泳ぐことの出来る陸上の動物ではないか?

176 : すずめちゃん(京都府):2009/01/10(土) 03:59:49.78 ID:ObzVrjIa
ぶっちゃけこんなの存在しなかったんだろ
化石の組み立てミス



モンスターハンター ポータブル 2nd G PSP the Bestモンスターハンター ポータブル 2nd G PSP the Best

カプコン 2008-10-30
売り上げランキング : 21
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Powered by livedoor
dqnplus at 23:45│Comments(813)動物




この記事へのコメント

1. Posted by     2009年01月10日 23:50
ああ
2. Posted by     2009年01月10日 23:50
いい
3. Posted by     2009年01月10日 23:51
いくらなんでもにツボった
4. Posted by     2009年01月10日 23:51
5. Posted by 外道戦記   2009年01月10日 23:51
一桁ゲド戦記
6. Posted by くぇ   2009年01月10日 23:51
なんじゃこりゃw
7. Posted by 全魚人   2009年01月10日 23:51
へぇ〜
8. Posted by    2009年01月10日 23:51
1けた
9. Posted by にょ   2009年01月10日 23:51
一桁
10. Posted by うう   2009年01月10日 23:51
初1ケタ
11. Posted by 流れ者   2009年01月10日 23:51
hitoketa?
っていうかモンハン!
12. Posted by くぇ   2009年01月10日 23:52
なんじゃこりゃw
13. Posted by    2009年01月10日 23:52
タイムスリップしないとわからん
14. Posted by    2009年01月10日 23:52
外見アウト
15. Posted by    2009年01月10日 23:52
最近取り上げる記事つまんねーぞ
16. Posted by    2009年01月10日 23:53
俺が鳥の絵を描いたら、こんな感じだよ
17. Posted by N   2009年01月10日 23:54
ありえねぇw
18. Posted by にょ   2009年01月10日 23:55
さかな君の方が分かり易いな〜
19. Posted by     2009年01月10日 23:56
不覚にもかっこいいと思ってしまった
20. Posted by      2009年01月10日 23:57
アタマでかすぎねえ?
21. Posted by 10   2009年01月10日 23:57
10……orz
22. Posted by     2009年01月10日 23:58
で、どこにいるんだ?
23. Posted by    2009年01月10日 23:59
ていうかまずキリンでかいな
24. Posted by     2009年01月10日 23:59
その翼 オレにもくれよ
25. Posted by    2009年01月10日 23:59
研究者のモンハンのやりすぎだろ
26. Posted by    2009年01月10日 23:59
こういう学者って夢あっていいねwww
27. Posted by    2009年01月10日 23:59
     ___ヽノ-――- 、
    __≧ァ≠ヌヽ二/     ヽ.
 /, -‐''/ /〃 ヾ!7!,イ ,    ヽ
 <  / '/   .:! {i:!:、l: i:    ',
.  ヽヽ :/   .::::∧トミト!l|:i !l ! !
    /ヽ\   .:::::/  ゞ=′l7zリ ノノ
.   /__..=' .::;:::/       ヒfル!'´ 『・・・。』
 ´:.  `ヽ.:::/イr-z、   `,.イ¨ ヾ、
  V ヽ  ヾ:.ヽ ヽ!7Zニ´ ノ   _jl 恐竜時代は地球の引力が今より小さかったかも、
     !::.. _     \!7_∠ く ̄´ という話は聞いた事があるけど・・・
 :、:::::..  ´ ヽ    rfヌァ`ヽ ヽ
 :::ヾ::::::..   `ー' <ゞシ`7〉  } 人と比べると怪獣みたい・・・ちょっと興味ある
28. Posted by    2009年01月11日 00:00
やっぱりアマゾン
2桁ゲット
29. Posted by     2009年01月11日 00:00
確かにゴテンクスでいいな
30. Posted by     2009年01月11日 00:01
素直に飛べない鳥の種だったのでは。
無理矢理飛べた事にしなくても…
31. Posted by ー   2009年01月11日 00:01
人とキリンの対比がまずおかしいよなw
32. Posted by     2009年01月11日 00:02
  (  ゚д゚)( ゚д゚)
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/
  \/     /

  (  ゚д)(д゚ )
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/
  \/     /

  ( ゚д゚ )( ゚д゚ )
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/
  \/     /
33. Posted by     2009年01月11日 00:02
頭デッカチであんまかっこよくないなあ
34. Posted by    2009年01月11日 00:02
二桁
キリンと同じ大きさの動物が空を・・・
35. Posted by     2009年01月11日 00:02
   ! i : : !: :/: :/: : /: : /ィ: : /: : ヽ: :!: : : ! Y
    .!: :| : : !/、_/_/ _ィ//: : /∧: : : : !: : : : } |
    ! ハ: : |./> ̄/ ノ :入〈  !: : : : !: : : :! /!
    |〉、ヽ ! ゙ミミ三、  //  `〈__! : : /: : : :イ: :!
    | 「ヽ!`ゝ:::       ミ、、_  〉へ : : :ノ :|: :|  かわいいかわいい翠星石が
    | | ヽヽ  ::::  l    ::: `゙゙=ミ/: :/:/ /: ! : !  二桁ゲットですぅ
    | | ヽ \    !ーァ   ::: /://  /: : |: :|  とれなかったザコ共はひざまずいて
    ! .\   \ `´    ,イ⌒ア^〉  /| : : !: :!  謝罪と賠償するですぅ
   /|   }-、,-、__}>r-ァ´ ̄ / /  /: :! : : |: :!  
 /: !  >-、_ 7―、`/      ノ  /: : :! : : ヽ:|
/ : : /  /\  /==Y〈`-"⌒ヽ<  / : : : |: : : : :ヽ
36. Posted by     2009年01月11日 00:03
27の言うとおり、当時の地球の重力は現在の約50%だったんだよ。
ふた桁のオレが言うんだから間違いない
37. Posted by     2009年01月11日 00:03
リアルモンハンですか。

ふたけたげと。
38. Posted by     2009年01月11日 00:03
例えば人間が腕についた翼で空を飛ぼうとする場合は2Mぐらいの胸筋が必要になるし飛び立つ速さだって必要になるが写真はどーみてもそれだけの筋肉があるようにはみえん

そもそも翼って元々は熱を取り入れたりする為のもので空を飛ぶのはもっと後からじゃなかったっけ?

うろ覚えなんで突っ込み希望
39. Posted by      2009年01月11日 00:05
俺も>>176と同じこと考えたわ
バランス悪すぎだろ
40. Posted by    2009年01月11日 00:05
飛べないに一票。
41. Posted by     2009年01月11日 00:06
飛べるようにどんどん無理なスペック付け足してるなw
筋肉質とかwどんだけw
42. Posted by あ   2009年01月11日 00:06
二桁
こんなんで飛べるかな〜
43. Posted by     2009年01月11日 00:06
別にコイツが飛べようが飛べなかろうがどうでもいいんだけど、
恐竜の種類というか、そのバラエティに富んだカタチにはいつも驚かされる。
44. Posted by      2009年01月11日 00:07
とても夢のあるお話だね。
まさに太古のロマン。
45. Posted by    2009年01月11日 00:07
キモイけどわくわくする
46. Posted by     2009年01月11日 00:08
確かにゴテンクスだな
47. Posted by    2009年01月11日 00:08
んじゃ実は水辺に生息してて、水面効果と特徴的な翼が発生させる渦によって強力な揚力を得て滑空するって事にしよう。
48. Posted by     2009年01月11日 00:08
ハァハァハァ....コレは飛べないぉ....化石の組み方を間違ったか....
....巨大なナマケモノみたいな....生き物だったんじゃないのかぉ?....
膜は短距離の滑空ようとか.....

ハァハァハァ....膜....ハァハァハァ....
49. Posted by     2009年01月11日 00:08
ハツェゴットプテリンクス・・・特殊能力:物理法則無視
50. Posted by     2009年01月11日 00:09
ふたけた
51. Posted by     2009年01月11日 00:09
学者の仕事は可能性を模索・示唆する事だぞ
はじめから否定してたら文明なんて生まれないよ
未だに飛行機が飛ぶ原理だって解明されてるわけじゃないんだから
52. Posted by     2009年01月11日 00:09
研究者がモンハン脳に冒されたのか
53. Posted by     2009年01月11日 00:09
amazon予想通りwww
54. Posted by 奈菜氏   2009年01月11日 00:09
てか、飛べようが飛べまいが関係ないわ・・・
55. Posted by     2009年01月11日 00:10
俺は昔っから主張してるんだが
恐竜なんざいるわけねーとおもう
だって象よりデカイのに象より高速で走るんだぜ?
しかも二足で、ありえなさすぎるだろ絶対
56. Posted by      2009年01月11日 00:10
ふたけたー
57. Posted by 7KING   2009年01月11日 00:10
足が細過ぎるww着地無理だろ
58. Posted by    2009年01月11日 00:11
翼竜というより水竜に見えるんだが
59. Posted by    2009年01月11日 00:11
あれ?二桁?
60. Posted by     2009年01月11日 00:12
泳ぐならともかく、飛ぶのは無理だろw
61. Posted by     2009年01月11日 00:12
G級ハツェ@3
ガンナー歓迎!
62. Posted by     2009年01月11日 00:14
まあ上で出てる、水生の翼竜(?)か樹上で生活するナマケモノ翼竜とかじゃないと生きる場がなさそうなフォルムだなw
63. Posted by     2009年01月11日 00:14
飛行機メーカーにでも構造計算してもらえよ
64. Posted by     2009年01月11日 00:15
そもそもこいつの化石はどこまで見つかっててどこまで学者の想像なんだ?
65. Posted by     2009年01月11日 00:15
リーダーたけしに出てきたゲルババ思い出した
66. Posted by    2009年01月11日 00:16
この研究グループ、モンハンのやりすぎじゃね?
67. Posted by あ   2009年01月11日 00:16
are?4けた?
68. Posted by     2009年01月11日 00:16
たしか体長1mのトンボなんかもいたんだよな。あれが飛べるというのならこの翼竜も…。
69. Posted by     2009年01月11日 00:17
マガジンに出てきそうだなw
70. Posted by     2009年01月11日 00:17
空じゃない
海でもない

宇宙を舞っていた

んだよ、きっと
71. Posted by     2009年01月11日 00:17
名前ややこしいからドスプテンクスとかでいいよ、適度に弱そうだし
72. Posted by    2009年01月11日 00:17
破壊部位は鶏冠だな
73. Posted by     2009年01月11日 00:17
羽と身体の比率がおかしい。
プテラノドンの比率と全然違うやんけwww
74. Posted by このコメントは削除されました   2009年01月11日 00:18
このコメントは削除されました
75. Posted by     2009年01月11日 00:18
翼竜は飛べなかったって説がデフォルトなのに…
76. Posted by     2009年01月11日 00:18
あーこれが3で出る水辺の敵か
77. Posted by     2009年01月11日 00:19
乃絵「ジベタ」
78. Posted by     2009年01月11日 00:20
巨人症みたいな奇形の一種なんじゃないかと思ったが
奇形だったらこんな大きくなる前にフラフラしてるとこを食われちまうよなあ・・・
79. Posted by     2009年01月11日 00:20
すごく…大きいです
80. Posted by     2009年01月11日 00:20
これ化石みつかってるのか?是非みたい
飛ぶ事ばかり注目されてるが
こんな数百キロありそうな代物が
着地したらその衝撃で手足折れるだろw

つかこいつに限らず恐竜ってホント謎だよな
20mもある生き物なんか
骨と筋肉の構造じゃ重すぎて支えられないはずだし
絶滅するにしても
他の大型魚類は生き延びているのに
なんで首長竜やら海中の恐竜までキレイに絶滅したのかとか
81. Posted by     2009年01月11日 00:21
♪飛ばせてみよぉ〜ハツェゴットプテリンクス♪・・・長げーよ。
82. Posted by     2009年01月11日 00:22
こんだけでかいのに飛ぶ必要性があったのか?
地上で暴れるだけで十分狩りが出来そうだが。
83. Posted by     2009年01月11日 00:22
ラドンやギャオスはやはりいないってか
84. Posted by     2009年01月11日 00:24
太古の空気は二酸化炭素が多く、重いうえに密度も高かった。
飛べたかもね
85. Posted by     2009年01月11日 00:25
飛ぶ飛ばない以前の問題のような
86. Posted by     2009年01月11日 00:25
*75
それは今の大気成分と1Gをベースにした時のはなしでな、それをベースにすると12徹幣紊寮己は生存できないって事になってしまうんだよ(大型アフリカ象の1.5倍)
87. Posted by あ   2009年01月11日 00:25
首とおぼしき部分がアキラカニデカイ
88. Posted by     2009年01月11日 00:25
翼に手足がついてるのがキモい。
せめて胴体についてればまだマシなんだけどなあ。
89. Posted by 石鯛   2009年01月11日 00:25
2桁ゲットだ
久々です〜
90. Posted by      2009年01月11日 00:26
昔、Aと言う名前(仮、と言うか名前忘れた)の恐竜が居たんだが、
結局そのAはB(仮、と言うかry)の頭骨とC(仮ry)の胴体を合わせた物だった、ってことがあったんだ。
今回もその類?
91. Posted by け   2009年01月11日 00:26
桜花賞とか取りそうな名前やなぁ
92. Posted by     2009年01月11日 00:26
シミュレーションでは飛べたんだろうよ
直感で物言ってニュースになるほど研究は甘くないって
93. Posted by 金輪奈落   2009年01月11日 00:26
 勘違いしてる人がいるが、翼竜は恐竜ではなく中生代三畳紀から白亜紀に生息していた爬虫類です。外形は鳥に酷似しているが、鳥類でもないんだよ。また一つ賢くなったね!
94. Posted by 6   2009年01月11日 00:26


誕生時地球の1日は






6時間だった
(じゃなかったっけ)



95. Posted by     2009年01月11日 00:27
クック先生だこれw
96. Posted by 洋野町   2009年01月11日 00:27
キモヤチ田舎へ帰れ!!

この糞デブ!

おまえの故郷は得体の知れない生き物だらけだ!

おまえも得体の知れない生き物だ!

恐竜のよりノロマで醜い顔!

だからおまえは嫌われる!


97. Posted by このコメントは削除されました   2009年01月11日 00:27
このコメントは削除されました
98. Posted by     2009年01月11日 00:27
新人デザイナーがこんなバランス悪いモンスター考えてきたら速攻でボツです。
99. Posted by     2009年01月11日 00:28
これ肉食?
100. Posted by 5   2009年01月11日 00:28



飛んでもいいし
飛べなくてもいい




ただ





存在を否定したくなる

キモさ



101. Posted by    2009年01月11日 00:28
今だって飛べない鳥いるんだから
翼竜みんな飛べると考える方がおかしい
でもデカい生き物が飛ぶってのはロマンがある
102. Posted by ぽぽ   2009年01月11日 00:29
どっちが目?って思った
103. Posted by     2009年01月11日 00:29
※99
おそらく他の大型翼竜と同じく魚食
104. Posted by このコメントは削除されました   2009年01月11日 00:29
このコメントは削除されました
105. Posted by     2009年01月11日 00:29
神経を逆撫でするキモさがいいなw
106. Posted by     2009年01月11日 00:30
メタセコイアからジャンプ!
107. Posted by     2009年01月11日 00:30
  .「^ヽ,ry'^i
  ,ゝ"´ ⌒`ヽ
 くi Lノノハノ)」   飛ぼうと思えば飛べたんじゃ無いかしら。
  λ.[i ゚ ヮ゚ノi!     きっと私と同じように、重圧を無効化する程度の能力を持ってたのよ。
  レ',ヘ.i`ム'」つ旦~
  ,く_,//T.iλ
  "ーr_,t_ァ'"
108. Posted by 123   2009年01月11日 00:30
ちょいかわゆすw
109. Posted by     2009年01月11日 00:31
酸素濃度と大気圧がかなり違ってたことが
生物の巨大化の理由とかいう話は聞いたことがある
110. Posted by     2009年01月11日 00:31
グライダーみたいに滑空はできたけど自力で飛ぶことはできなかった、に一票。
111. Posted by     2009年01月11日 00:31
ふたけキング
ふたけ
112. Posted by 恐怖の名無しさん   2009年01月11日 00:31
1 ゴテンクスもぅん億年後にこんな叩かれるとは思ってなかっただろうな。
113. Posted by     2009年01月11日 00:32
飛べたんだよ
あの頃ならきっと
114. Posted by     2009年01月11日 00:32
昔と今とでは大気の濃さも重力も違うからね。昔の生物がデカい事に対する推論として、重力が今より軽かったので、一部の生物は大型化しやすい要因があったという説もある。
本当かどうかはタイムマシンが出来るまでよく分からん。
115. Posted by このコメントは削除されました   2009年01月11日 00:32
このコメントは削除されました
116. Posted by     2009年01月11日 00:33
ロマンだらけ!きっと飛んだに違いない
117. Posted by 99   2009年01月11日 00:33
>103
ありがとです。

しかしこうして見るとキリンも案外可愛くない生物だったんだなあ…。
118. Posted by     2009年01月11日 00:35
筋肉隆々なら、飛ぶ必要あったのか?
地上でいても最強なんじゃねぇの?
119. Posted by    2009年01月11日 00:35
ジュラシックパークにこんなん出てきたら泣くぞ
120. Posted by    2009年01月11日 00:37
頭が尻尾だとしっぽりくるな
121. Posted by    2009年01月11日 00:37
こいつの横に経ったら、徐に啄ばまれるんだろうな。
122. Posted by     2009年01月11日 00:39
こいつは滑空すらできんww

123. Posted by    2009年01月11日 00:39
惑星エデンあたりでは普通に飛んでるよ
124. Posted by     2009年01月11日 00:40
きっと月だったらまともに飛べたよ
125. Posted by     2009年01月11日 00:40
これ横から見たら絶対印象違うと思うんだけど
正面の絵しかないのか
126. Posted by    2009年01月11日 00:40
こいつらって馬鹿な癖にはよく学者にケチつけてるよな
まあ気持ちはわかるが。
127. Posted by    2009年01月11日 00:42
他の恐竜も大きさがおかしい
地上での生活も無理があるくらい

引力が違ったに一票
128. Posted by     2009年01月11日 00:43
ケツァルコアトルスのwikiにこいつのもっとキモイ別画像あるよ
129. Posted by    2009年01月11日 00:44
お前らの理論なんてどうでもいいよ
130. Posted by     2009年01月11日 00:44
モンハンで空飛べそうな大型モンスターはいないけどな
いやまあ何故か飛んでるんだけど
131. Posted by     2009年01月11日 00:45
空を飛べないのはもちろん、地上を走り回るのもこの体じゃ無理そうだ。
いくら筋肉があってもこの体を支えられるほど強靭な手足だとは思えない。
132. Posted by     2009年01月11日 00:46
口から毒霧を吐くんですね><
分かります。
133. Posted by このコメントは削除されました   2009年01月11日 00:48
このコメントは削除されました
134. Posted by     2009年01月11日 00:49
自転速度が今よりも速くてその遠心力によって重力が軽かった時代ってなんかいいな。
大きく育つこともできたし何でも軽々出来たんだろね。
135. Posted by    2009年01月11日 00:50
素人が素人知識で学者にケチつけてどうすんだよw
ロマンがあっていいじゃん、素直になれよ
136. Posted by     2009年01月11日 00:50
飛べなくても良いじゃん
ペンギン可愛いよペンギン
137. Posted by     2009年01月11日 00:51
滑空するくらいはできたんじゃね
138. Posted by     2009年01月11日 00:51
翼竜なめんなよ
139. Posted by      2009年01月11日 00:51
地球の自転速度は段々落ちていってる。
昔は自転速度が速かったから、遠心力の関係で、重力は今に比べて軽かった可能性があるらしい。

とすると、今の計算では多少無茶でも……とは言え限度があるなwww
化石のつなぎ間違えじゃね?
140. Posted by     2009年01月11日 00:52
モンハンにすら出せないレベル
141. Posted by     2009年01月11日 00:52
待て待て、ダチョウだって飛ぶことをやめて大型化したんだ
こいつだって、もしかして飛ぶことをやめて大型化した物なのかもしれん・・・

>研究グループでは、ハツェゴットプテリンクスはこの4本脚に備わった隆々とした筋肉を使って風も高台も必要もせず、ほんの数秒で飛び立つことができただろうと述べている。

ないない、ねぇよ!それはねぇよ!
142. Posted by    2009年01月11日 00:53
なんだこの生き物は!!
143. Posted by    2009年01月11日 00:54
むしろキリンに羽根付けた方が飛べそうじゃね?
144. Posted by      2009年01月11日 00:54
計算とか化石の復元大丈夫かこれ
昔のバ科学者みたく、尻尾の先に頭蓋骨付けたり2種類の化石合体させたりしてねーだろうな
145. Posted by    2009年01月11日 00:54
じゃあ本当はドランゴも飛べないのか?
チョコボ的な巨鳥とかペガススとかも飛べないの?
首根っこに乗っかって巨大な飛行可能生物に乗れんのは、ファンタジーの世界だけなのか……。

物理学だったか生物学の人に聞いたら筋肉がなんとか言っていたから、とりあえず飛べると思ってた。
146. Posted by    2009年01月11日 00:56
キリンよりでかくてキリン並みに首が長い、その上頭が不自然なまで大きい
飛ぶ飛ばない以前にこんな生物生きられるのか?
147. Posted by    2009年01月11日 00:56
たまたま近くにあった2体の恐竜を
一体に組み立てたみたいだ。
148. Posted by     2009年01月11日 00:57
頭グルグル回して飛んでたんじゃね
149. Posted by     2009年01月11日 00:57
アメやイギの研究者のスタンスってのは仮説から入るからな。

この場合だと、飛ぶ事ができるっていう前提の下に証拠を集めるから
多少無理やりでも何とかなったりする。

本来は自然発生した条件を元に結論を導くのが筋なんだけどな。
150. Posted by     2009年01月11日 00:58
ジャンボジェットが飛んでるんだぜ?
お前等江戸時代から進化してねぇなあ
151. Posted by     2009年01月11日 00:58
翼「チェンジ」
152. Posted by    2009年01月11日 00:58
頭に先尾翼がついてたら飛べるかも
153. Posted by     2009年01月11日 01:00
気合で飛んでたんだよ、ビーデルさんなんて翼もないのに飛べたんだぜ。
イケルだろ!
154. Posted by    2009年01月11日 01:01
あまりにアホっぽいバランスだが
それが逆に もしかしたら と思わせる
155. Posted by     2009年01月11日 01:04


ひょっとしてこれキリンじゃね?

156. Posted by    2009年01月11日 01:04
こいつ双剣じゃあ足しか斬れねえ・・
157. Posted by     2009年01月11日 01:04
>ゴテンクス



ゴテンクスって

スーパーサイヤ人3の

悟そんとトランクスの

フュージョンだっけ?
158. Posted by 。   2009年01月11日 01:05
そういえば、キン肉マンの2巻にこれそっくりの怪獣出てきたな
159. Posted by     2009年01月11日 01:05
まぁ、完全否定はできない
160. Posted by        2009年01月11日 01:05
飛べないとしたら、なんでこんな羽みたいなもん付いてるんだ?

保温効果もあんま期待できそうにないし
水中用にしちゃ意味がわからん形状だしな

まさか放熱用・・・・・・
161. Posted by     2009年01月11日 01:06
体の中に袋があって、ヘリウムみたいな空気より軽いガスが入ってたとか。。。
162. Posted by     2009年01月11日 01:07
※160
水掻き
163. Posted by     2009年01月11日 01:07
大型の翼竜は見た目以上に軽くてプテラノドンも50キロぐらいだったらしいし海上の上昇気流に乗って飛んでたってのが一般的な説だからこいつもそうなんじゃない?
164. Posted by     2009年01月11日 01:08
※160
体を大きく見せるためさ
165. Posted by     2009年01月11日 01:10
ペンギンかよ
166. Posted by    2009年01月11日 01:10
プテラノドン50kgって成分なんだよw
ていうか初音ゴテンクスじゃダメ?
167. Posted by     2009年01月11日 01:10
160
敵が近づいてきたら仁王立ちして、両手両足を広げて威嚇をしていたんだよ。
168. Posted by     2009年01月11日 01:11
未来の人が振袖とか見たら空を飛んでたと思うんだろな
169. Posted by     2009年01月11日 01:12
普通に地上を歩き回って果物とかを食べるキリンみたいな生物だったんじゃ、、、
170. Posted by    2009年01月11日 01:15
飛べる飛べない以前に、どう飛び上がる気なんだこいつ
171. Posted by     2009年01月11日 01:15
今、年末のたけしのUMAの奴録画したの見終わったとこなんだけど、大槻教授並に否定したい気分です。
172. Posted by    2009年01月11日 01:15
翼じゃなくて
巨大な水掻きなんじゃ…
173. Posted by     2009年01月11日 01:16
実は鳥ではなく、エイの先祖ではないろうか?
174. Posted by     2009年01月11日 01:17
キリン「あんた何やってんのよ」
中のキリン「えっ?バレテル?」
175. Posted by     2009年01月11日 01:17
顔から飛ぶ気が見えないな
176. Posted by すぐる君   2009年01月11日 01:20
ギャッハッハッハギャッハッハッハ!
177. Posted by    2009年01月11日 01:20
こいつが飛べるって説を出すぐらいなら
俺就職可能説も提言する
178. Posted by あ   2009年01月11日 01:23
コレは絶対飛べない。頭がデカすぎる。無理して飛んだところで、ソッコーで頭から地面にぶつかる。
179. Posted by     2009年01月11日 01:23
こいつが翼竜界のジュディ・オングか
180. Posted by     2009年01月11日 01:24
羽は水の上用だろ
181. Posted by      2009年01月11日 01:24
>>160
エリマキトカゲの襟巻き
あるいは孔雀の羽
182. Posted by か   2009年01月11日 01:25
ダチョウ的存在なんじゃね
183. Posted by     2009年01月11日 01:26
※90の話はブロントサウルスだな。
ブロントサウルスは、頭がカマラサウルスでその他はアパトサウルス

※173 翼竜は鳥の先祖じゃねーぞ

こいつは飛ぶのを辞めた翼竜って考えるのが自然な気がする
184. Posted by 8本足   2009年01月11日 01:26
たしかにイラストの翼竜は頭がでかいが飛べないとか馬鹿かと
でかいペリカンだと思え
185. Posted by     2009年01月11日 01:26
大の字になって高台から海に飛び込んで、膜を網代わりに魚を取ってたんだよ
186. Posted by    2009年01月11日 01:27
全体のバランス的に飛ぶのは無理だろ。

ダチョウみたいに大型に進化する事で、飛行出来なくなったが、名残で皮膜があるとか?

そもそも、皮膜は存在するんですかね、こいつ。
187. Posted by     2009年01月11日 01:28
185
獲った後どうするんだ?
188. Posted by     2009年01月11日 01:30
言われてみればダチョウにも竜ちゃんが・・・
189. Posted by     2009年01月11日 01:30
首長鳥ゴテンクス

剥ぎ取り素材
首長鳥の毛
首長鳥の翼膜
首長鳥のクチバシ

部位破壊(トサカ)
首長鳥のトサカ
190. Posted by     2009年01月11日 01:31
ティガクックわろたwww
191. Posted by     2009年01月11日 01:31
笑えば良いと思うよ
192. Posted by     2009年01月11日 01:33
巨鳥時代が存在したくらいだから有り得る
193. Posted by Posted by   2009年01月11日 01:35
あれだよ、ムササビ的な飛びかただよ。たぶん。
194. Posted by 偽法   2009年01月11日 01:35
悲しい灯。
195. Posted by     2009年01月11日 01:35
そりゃ飛ぶことは出来るだろうけど、着地出来ないだろw
196. Posted by    2009年01月11日 01:36
首から上は他の翼竜と間違えてんじゃねーの
197. Posted by    2009年01月11日 01:37
俺は飛べると信じたいなぁ

エライ学者さんが言ってるんだ、きっと飛べたんだよ
198. Posted by     2009年01月11日 01:37
昔といったって6500万年前だぞ?地球47億年の歴史からみたらつい最近だ
重力が低いとか遠心力が凄いとか、いくらなんでもトンデモすぎだろ
気圧が高くて飛行しやすかったというなら、まだ納得行くんだが・・・・・
199. Posted by sage   2009年01月11日 01:38
頭とクチバシでかすぎw

首の長さ考えると飛ぶどころか
歩くのも困難なんじゃないかい

首の骨が折れそうwww
200. Posted by     2009年01月11日 01:39
そ〜らを自由に飛た〜いな〜♪
はいっ♪


つ【ハツェゴットプテリンクス】
201. Posted by     2009年01月11日 01:39
象ってジャンプできないんだろ
202. Posted by     2009年01月11日 01:40
頭はでかいかもしれんが軽けりゃ問題ない
むしろプロペラとして利用可
203. Posted by このコメントは削除されました   2009年01月11日 01:42
このコメントは削除されました
204. Posted by    2009年01月11日 01:46
また二つの恐竜化石がダブって出土したのを
一匹だと思ってくみ上げたんじゃねぇの?
205. Posted by 。   2009年01月11日 01:48
空じゃなく海でした。
ってとっとと認めちまいなよ。
206. Posted by    2009年01月11日 01:49
仮に飛べたとしてもエネルギーを相当使うだろう

飛ぶ事が正しい選択なのか。
207. Posted by 偽法   2009年01月11日 01:53
神は人間に喜怒哀楽と言う無情のの愛を与えたのだ…。


赤い涙。

灯。
208. Posted by     2009年01月11日 01:55
「飛ぶ、飛べない」以前に顔がデカスギ。
複数間違った個所あると思う。
209. Posted by     2009年01月11日 01:58
首なげーなww
食い物のどに詰まらせたら死にそうだなwww
210. Posted by このコメントは削除されました   2009年01月11日 01:59
このコメントは削除されました
211. Posted by     2009年01月11日 02:02
バランスがおかしすぎる。

発掘時に見つかった骨が実は翼竜と
他の恐竜の骨が混ざっていたとか言う
落ちなんじゃないか?
212. Posted by とおりすがり   2009年01月11日 02:04
説明を読んでると、飛ぶってよりは跳ぶのか?と思った。
で、皮膜で風に乗って移動か?
213. Posted by    2009年01月11日 02:06
空なんて飛ばないで湖や海辺で
まったりしてたんじゃないの?
214. Posted by     2009年01月11日 02:06
※203
進化論と恐竜化石は捏造だと公言してるあのカルト宗教の人みたいだなw
215. Posted by     2009年01月11日 02:06
こんなのガンツにいたな
216. Posted by    2009年01月11日 02:07
崖から滑空するのかもしれないじゃないか
217. Posted by     2009年01月11日 02:07
マジレスするとあの翼はソーラーパネルになっていて
海岸で大の字になり光を受ける事でエネルギーを生産していたんだよ
218. Posted by     2009年01月11日 02:10
どうでもいい話だが、家の庭は貝の化石がアホみたいに出てくる。
219. Posted by      2009年01月11日 02:14
どこでも湧いてくるモンハン厨うぜえ


とか思ってたけど画像みたら本当にあの世界にいそうだな…
220. Posted by    2009年01月11日 02:16
♪そーらを自由に とっびたいなー♪
はい。ハツェゴットプテリンクス♪
221. Posted by      2009年01月11日 02:16
217>
大の字にならなくね?
222. Posted by     2009年01月11日 02:18
いい加減研究見直したらいいのに
223. Posted by     2009年01月11日 02:19
翼は象の耳のように体温調節の為についてる

とかそんなオチとかじゃないの
224. Posted by    2009年01月11日 02:19
手足に直結して膜張っちゃって、支点もなしにどうやって飛び上がってどうやって着地するんだよ
225. Posted by    2009年01月11日 02:20
「大昔の地球は大気組成が現在と違っていたから、生物はでかくてもやっていけた」みたいな話を聞いたことがある
なんとなく納得した気になってたけど
226. Posted by     2009年01月11日 02:21
まぁ、ムリだろ
飛ぶの・・・
227. Posted by    2009年01月11日 02:24
でもこいつが空をバンバン飛んでたら、俺は興奮する
228. Posted by     2009年01月11日 02:26
化石になるのがかなり奇跡なら
その奇跡がこれだけ存在するってのは
相当数いたんだよな・・・
229. Posted by     2009年01月11日 02:26
そもそも空を飛ぶ動物ならこんな形態に進化しないだろ
長い首も、でかい頭も飛ぶ為には邪魔なだけ。

化石の組み上げミスじゃないと考えても、
元々空を飛んでいた翼竜が地上で生活するために進化したと考えるのが妥当だな
230. Posted by     2009年01月11日 02:26
>4本脚に備わった隆々とした筋肉

原発クラスのエネルギーが無いと無理だろう。

その地点で間違いに気づけ。
231. Posted by     2009年01月11日 02:27
お前ら専門の英語論文くらい読めるようになってから初めて批判しとけよ・・・
232. Posted by       2009年01月11日 02:29
あたまデケェよ、首折れちゃうだろ。

 しかし、その、なんだ……飛んでたらいいな、とは思うよ、うん。
 実際にこれ飛んでたとしたら、すげぇ光景だろうからなぁ。
 ……
 飛ぶんだとしたら、現代の飛行機もその形を変えるかもわからんね。
 ある意味、現代への挑戦状。
 ある意味、ピクル。
233. Posted by     2009年01月11日 02:29
229
でも地上に定着するまでの過程で、
空を飛べた奴はいたかもね。

こいつは無理だろうけど
234. Posted by     2009年01月11日 02:30
※232
多分頭に羽がくっついてるみたいで
みっともないだけかと、、、、
235. Posted by    2009年01月11日 02:31
>お前ら専門の英語論文くらい読めるようになってから初めて批判しとけよ・・・

煽ってんじゃねえよ。
236. Posted by     2009年01月11日 02:32
コイツが飛べたかどうかはさて置くとしても
ジャンボジェットが空飛ぶんだから
デカイから飛べないとは言えないんじゃね?

要は揚力が得られるかどうかだし
筋肉が巨体の重さに勝るパワーを出せれば
飛べる事は飛べるだろう。

コイツのデザインで飛ぶかどうかは知らんが。
237. Posted by     2009年01月11日 02:33
ペリカンの頭とムササビの体みたいだな。

翼竜じゃなくて海竜の類じゃないかと本気で疑ってしまうw
238. Posted by     2009年01月11日 02:35
韮澤さんは、どうお考えでしょうか?

「実はね、宇宙生物の可能性が有るんですよ。

筋肉の質や構造がまったく違うんですよ。」
239. Posted by     2009年01月11日 02:35







ただの水かきじゃ・・・・
240. Posted by     2009年01月11日 02:35
流石に海竜と魚竜を間違えるほどアホではないと思う
241. Posted by     2009年01月11日 02:36
放熱膜なんじゃねえのかこれ
242. Posted by     2009年01月11日 02:36
翼竜と魚竜を間違えるほどアホではないと思うが

俺が翼竜と海竜を間違える位だからわからんな
243. Posted by     2009年01月11日 02:37
バハムートだったんだよ、
244. Posted by     2009年01月11日 02:38
論理的に可能かどうかでなくて、

現実的にあるかどうかですから。

まず無いね。
245. Posted by     2009年01月11日 02:39
まあ魚竜ってのはむりがある気がするね
246. Posted by     2009年01月11日 02:41
というか、これの化石どの程度発見されてるんかね。

組み間違いじゃないと断言できるくらい
沢山出土してるなら
飛んでたかどうかはわからないにしても
「こういう翼竜がいた」とは言える訳で。

ペンギンみたく
翼竜から水中適応した生き物
と言ったほうがそれっぽい気はするけど。
247. Posted by     2009年01月11日 02:42
大槻教授はどうお考えでしょうか?

「あのね、航空力学って言うのはね、

重量の3乗に比例してね・・・・

何をチンプンカンプンな事を、

それより宇宙人の住民票見せなさい。」
248. Posted by     2009年01月11日 02:42

ハツェゴットプテリンクスなら昨日新宿のビルの屋上で空を見てたよ、、、
何とか飛ばせてあげたいけど、こればっかりはね、、、
249. Posted by ああ   2009年01月11日 02:43
何この口?w刺さるの?
250. Posted by      2009年01月11日 02:43
そういえば翼竜は飛べなかったんじゃないかっていう東大の研究論文があったな
251. Posted by 名無し学生   2009年01月11日 02:44
もっとすべき研究があるだろ…
252. Posted by     2009年01月11日 02:44
気づいてないやついそうだけど
このイラストよく見ると翼折りたたんでるぞ
飛行時は左のプテラノドンの飛行イラストをそのまま拡大したような形になるはず

これなら飛んでもおかしくはないと思うが
253. Posted by pao   2009年01月11日 02:44
2 何コノ口w刺さるの?
254. Posted by     2009年01月11日 02:44
※246
さっきからうるさいなー
255. Posted by     2009年01月11日 02:45
米251
古生物学全否定とはだらしねぇ
256. Posted by     2009年01月11日 02:46
この絵は、遠近法強調しすぎ。
手前が頭で、体を奥に描いてるが、
下手な為、近い頭部が巨大すぎに見える。(キリンも同様。)

飛んでる姿と比較の人間の絵のみが、視点からの距離が比較的一定の為、全体のバランスがとれている。

空を飛ぶのに、重量は関係ないから心配いらない。
必要な揚力さえ、羽の面積で稼いでいれば、OK。
ゆとりの為か、「重い金属製の飛行機が空飛ぶはずが無い」とか言っていた大昔の人レベルの発言が多くて笑えた。
257. Posted by たけぞ   2009年01月11日 02:47
まぁ、これが飛べるなら、俺だって飛べそうだな・・・
258. Posted by     2009年01月11日 02:48
まあジェットエンジンさえ積んでりゃ、メーヴェでも飛べるからな
259. Posted by     2009年01月11日 02:48
米252

飛べないと思いますよ。
重量が増えれば比率でもっと羽はでかくなくちゃ無理ですよ。

大槻教授もさっきのレスで言ってたでしょ。
260. Posted by     2009年01月11日 02:49
飛ぶっていうか、グライダーみたいに滑空するってことだろ。
初期の翼竜はモモンガみたいに飛んでた。
261. Posted by     2009年01月11日 02:50
空を飛ぶっていうか、まるでペンギンみたいに見える
262. Posted by     2009年01月11日 02:54
これだけの大きさで飛行できるためには前肢の筋肉が貧弱すぎるし、後肢が大きすぎる。
羽ばたくだけでも大変そうだ。
263. Posted by     2009年01月11日 02:54
原チャリのエンジンでも、際限なく回転数を上げていけば、ジャンボジェット機だって飛ばせると思うし、

有るんじゃないかな論理的には・・・・。
264. Posted by     2009年01月11日 02:57
米259
>重量が増えれば比率でもっと羽はでかくなくちゃ無理
ふーん、そうなんだ
仮にそれが正しくてもイラストからは翼の面積がわからんからなんとも言えない
265. Posted by    2009年01月11日 02:58
跳ぶことすらできないだろ
266. Posted by    2009年01月11日 03:00
ももんがも申し訳程度のヒダだけで滑空できるわけだからグライダーみたいに滑空できててもおかしくないのかなー
とも思うが

いかんせん体重が半端なく重そう
267. Posted by     2009年01月11日 03:00
ダチョウ型巨大翼竜と、普通の翼竜が一緒に出土したんじゃ....
268. Posted by     2009年01月11日 03:00
米263

論理的でなく現実的に話し合おう・・・
269. Posted by     2009年01月11日 03:01
クビは何の為に長く進化したんだよw
270. Posted by     2009年01月11日 03:02
多数決で飛べないに決定!!

271. Posted by     2009年01月11日 03:03
263
論理的には足を早く前後させれば、俺でもボルトを抜けるな
理論的には無理だけどw
272. Posted by     2009年01月11日 03:03

まさに痛いニュースでした 管理人御苦労 楽にしてくれ
273. Posted by あべ   2009年01月11日 03:04
と ば な い か
274. Posted by ストレイカー最高司令官   2009年01月11日 03:04
人間の常識では考えられない事もあるだろうね。
275. Posted by     2009年01月11日 03:05
学者のレベルはここまで落ちたのか
ゆとり教育の弊害がここまで進んでいたとは
常人並の知能があれば1目見れば飛べないって分かりそうなもんだがw
276. Posted by     2009年01月11日 03:05
現在でも深海にはわけのわからん姿の
生物がいる
これがいないとはいえないだろう・・・

とりあえず骨は発見されたんだからさ・・
組み立て間違いとはあるかもしれんけどね
277. Posted by    2009年01月11日 03:06
なんかダサい・・・
278. Posted by     2009年01月11日 03:06
頭でかすぎだ
急降下して負荷がかかると一発で折れるぞ
279. Posted by     2009年01月11日 03:06
気になったけど、論理的と理論的の説明だれかしてくれ
280. Posted by -   2009年01月11日 03:07
むしろキリンの化石じゃね
281. Posted by     2009年01月11日 03:09
折れは少なくとも滑空くらいは出来たと主
この体で滑空すら出来なかったら魚も取れないだろうし生きていけないだろ
進化の過程でここまででかくなる前にとっくに淘汰されてる

もしこれがペンギンみたいにもぐって魚取ってたと考えると翼はもっと泳ぎに適した形になっててもよかりそうなものだし、
体のサイズに対して後足の水かきが小さすぎる

他の翼竜がそうだったと言われてるように
やはり空から魚を取ってたんじゃないのかねぇ
282. Posted by     2009年01月11日 03:11
米275
ゆとり教育ってこれアメリカでの研究だろ
あまり笑わせるなw
283. Posted by     2009年01月11日 03:13
飛ばなかったとしてもさ、
こんな四足歩行のやつが結構な速度で
地面移動してるのを想像するとかなり怖い。
284. Posted by     2009年01月11日 03:16

ハツェゴットプテリンクス:「それより俺の頭を見てくれ…コイツをどう思う?」

285. Posted by     2009年01月11日 03:18
んー、やっぱ地上を歩いて果物とか食ってたんじゃない?
キリンみたく、羽は退化途中って感じ。

クビの長さと頭の大きさはやっぱり翼竜に進化した後に
大きくなったものだろうし、
明らかに飛ぶために邪魔な要素が翼竜になった後に
付け加わるとは考えづらいじゃん
286. Posted by    2009年01月11日 03:20
でかいけど、顔がかわいいかもw大きい動物って目が小さいよね。
287. Posted by     2009年01月11日 03:21
こいつが彼岸島にいたら、間違いなく飛ぶ
ものすごい勢いで飛ぶ
288. Posted by     2009年01月11日 03:23
>>286
ああ、そういや目が思いっきり横に付いてるな。
普通のプテラノドンとかよりかなり、、、
これじゃ前見えないんじゃね?
やっぱ陸上草食動物臭いよな。
289. Posted by     2009年01月11日 03:23
ちょっと思ったんだが、確かこの色つけって適当なんだよな。
この色の塗り方は無いだろ。

(´・ω・`)まあアメリカ人らしいごてごてした塗り方だと思うけどね。
290. Posted by このコメントは削除されました   2009年01月11日 03:24
このコメントは削除されました
291. Posted by     2009年01月11日 03:25
こんなでかい頭で魚獲りに海に飛び込んだらそのまま沈んで、海底に突き刺ささるだろw
292. Posted by     2009年01月11日 03:27
>>研究グループでは、ハツェゴットプテリンクスはこの4本脚に備わった隆々とした筋肉
を使って風も高台も必要もせず、ほんの数秒で飛び立つことができただろうと述べている。


これは無いな。
(´・ω・`)お前、ちゃんと計算したのかよ・・・まあ古生物学の連中だから、物理計算なんかするわけないだろうけど・・・
293. Posted by     2009年01月11日 03:29
某作者「ピクルが天内と戦ったときはこれを想像させよう」
294. Posted by     2009年01月11日 03:30

( ω ) ← 俺のケツを食らえ!!
295. Posted by     2009年01月11日 03:30
あいつはあいつは顔でかーい♪
296. Posted by     2009年01月11日 03:31
三桁
297. Posted by 1   2009年01月11日 03:32
そんな300近くもレスが付くほど重大な問題かこれ?w
ふーんで終る話だろwwww
298. Posted by     2009年01月11日 03:33
ふーん
299. Posted by     2009年01月11日 03:33
まあ150位は俺の自演だから
300. Posted by     2009年01月11日 03:39
いやいや、300個は俺の自演
301. Posted by 299   2009年01月11日 03:42
300
まあ個数は兎も角、ひょっとして後半戦は殆ど俺とお前のレスだったんじゃない?
302. Posted by     2009年01月11日 03:44
人間ってこんな小さい生き物なんだな・・
なのに最強の動物だ
知恵は偉大だなあとつくづく思うわ
303. Posted by 300   2009年01月11日 03:44
そうだったのか!
どうりで平和だと思った
304. Posted by     2009年01月11日 03:46
冗談の様な形だ
305. Posted by 299   2009年01月11日 03:46
っと、悪いレスのタイミングかぶっちゃったな。
どうもうまくいかないし、俺は寝るよ。
306. Posted by     2009年01月11日 03:50
頭の先からケツまで貫通弾撃ったら気持ちよさそうだ
307. Posted by     2009年01月11日 03:51
色は適当っていうか一応その時代の気温や生息地域を元に決めているらしいが
308. Posted by すぐる君   2009年01月11日 03:53
※305
おやすみ



おれも寝るわ
309. Posted by 。   2009年01月11日 03:54
でたらめな研究で終わるよりタイムマシンをつくって実際見てこれば本当かどうかわかるぞ。
310. Posted by 三途   2009年01月11日 03:54
アマゾン・・・
うむ、音爆弾でピヨリそうではある。

何か恐竜の居た頃って大気密度が濃かったんじゃないかって位みんなでかいよなorz
311. Posted by あ   2009年01月11日 03:58
所十三がアップを始めました
312. Posted by     2009年01月11日 04:01
つーか、数億年前の環境が今と一緒だったかどうかも疑問だがな。
この翼竜に限らず恐竜でかすぎだろ、現代であの大きさは維持できんだろうし
313. Posted by    2009年01月11日 04:02
組み立てミス
314. Posted by     2009年01月11日 04:02
あの大きさを達成するということは、やっぱり大気密度の違いは大きいんだろうな
315. Posted by     2009年01月11日 04:03
水に浮くための膜だったんじゃね?
316. Posted by     2009年01月11日 04:05
寝ろよw
317. Posted by     2009年01月11日 04:06
今の大気組成がまるで違う以上は、飛べないと断定するのも早いな
318. Posted by     2009年01月11日 04:07
314
あの大きさはいろんな理由が重なった結果だろうな
首長竜が卵産むときも疑問符が付くんだっけか、
あの尻高さから落としたら割れるとか聞いたことあるが
319. Posted by     2009年01月11日 04:13
目ちっちゃ!
こいつに出くわしたらびびって糞尿垂れ流す自信ある
320. Posted by     2009年01月11日 04:15
こんなにでかくて空飛べるんならヤバイ強いんだろうな
バキのピクル回想シャドウに必ずや出るはず
ちょっと見てみたいww
321. Posted by     2009年01月11日 04:16
昨日ハツェゴットプテリンクスに「好きだ」って告白されたんだが、
「俺、飛べる子が好きなんだ」って言ったらすげえ悲しそうな目をしてた。
322. Posted by     2009年01月11日 04:16
飛んでるのは研究グループの頭だろ
323. Posted by    2009年01月11日 04:17
俺の妄想なんだが
化石化した時点で拡大してるとおもうんだ。
実際は化石で見るのの半分くらいの大きさとか。
324. Posted by     2009年01月11日 04:18
もしかしたら恐竜の筋肉は現存する動物のそれとは比較にならないくらい密度を持っていたとしたら・・・
ティラノも走るし、ウルトラザウルスも首を上げることができたし、翼竜も普通に飛ぶことができたんじゃないだろうかと夢を持ってみたっていいじゃない
325. Posted by     2009年01月11日 04:19
俺、そんな彼女が愛しくなっちゃってさ、抱きしめて
「飛べなくても良い」って言ってやったんだ。
でも、彼女納得しなくてさ。

何か明日東京タワーに来てくれって言われた。
326. Posted by    2009年01月11日 04:23
恐竜がみんなヒュペリオン体質かよ。
いやないとは言い切れんな・・・
人間にそれが現れるのは先祖帰りって説にすれば。
327. Posted by     2009年01月11日 04:24
大気の組成が現代と違うもんね、飛べないかどうかはわからないよw
328. Posted by     2009年01月11日 04:26
323
俺も思ったことあるが、
ほかの化石化した例を見ても膨張したように見えん希ガス
まぁこれも俺の妄想だがなw
329. Posted by     2009年01月11日 04:28
今度は本当に寝るw
330. Posted by    2009年01月11日 04:30
どうでもいいけど

翼竜って格好良いイメージなのに実際のは殆ど不細工だよな、竜ってかもう鳥だし

なんかがっかりするんだよな
331. Posted by ξ   2009年01月11日 04:46
ダイナブレイドワロタ
332. Posted by ξ   2009年01月11日 04:46
ダイナブレイド…
333. Posted by     2009年01月11日 04:48
モモンガ系かと思ったけど説明文からするとそういう話じゃないよね
334. Posted by    2009年01月11日 04:51
飛べたかどうかはぶっちゃけそんなに興味ない
大事なことは、かつて地球上にこんなにデッカイ動物が存在したということ
こういう比較画像とか大好物です
どっかにまとめサイトとかない?
335. Posted by     2009年01月11日 04:54
なんかもう泣きそう
めっちゃ怖いほんと怖い
336. Posted by     2009年01月11日 04:58
でっかいって、キリンと同じくらいじゃん。
337. Posted by     2009年01月11日 05:02
ダチョウとかと同じで飛べなくなって巨大化した陸上歩行型翼竜だったりして・・
338. Posted by     2009年01月11日 05:06
*337
全く同じ事おもった
339. Posted by わかった♪   2009年01月11日 05:07
卵は山の頂上の巣にあって
羽化してから一回だけ滑空して飛ぶんだよ^^
340. Posted by    2009年01月11日 05:09
今より重力軽かった説もあるんじゃないっけ
?だから生物がみんなでかかったみたいな。
もしそうだったらキリンと比べるのは違う気するけどね
341. Posted by     2009年01月11日 05:13
飛ぶ飛ばない以前に、生き物として成立しているか疑問に思わされるフォルムだな
飛べるとは思えないが、もし飛んでいたらと考えるのは面白い
342. Posted by    2009年01月11日 05:17
コメントで笑うわ
343. Posted by    2009年01月11日 05:22
遠近法使い過ぎだろ。
344. Posted by     2009年01月11日 05:23
   r'ー》'´`⌒ヾ‐》,.//
    i  iミ ノ リハリ//  はちゅねが3桁ゲットデス!
   ! i゙瓦゚ ヮ゚ノ!'//|   ということはいつかクロノトリガーみたいに
   !l! ! と.フリ{つ/ !   プテランに乗るという世界があったというわけデスか……
   ノリ | v/_j_、 i!l !   ちょっと明るいニュースデス!
   ゞノ  ~じ'フ~ ル'ノ   以上はちゅねミクニュースでした!
345. Posted by    2009年01月11日 05:36
…俺が死ぬまでにタイムマシンできねぇかな
346. Posted by (-_-;)   2009年01月11日 05:57
何を喰ってたんだ?
347. Posted by あああ   2009年01月11日 06:01
カブトムシだっていちよ飛ぶからねw
バランス悪いけど
348. Posted by     2009年01月11日 06:20
大きさに見合う翼の跡もあるなら飛んでたのかもしれんけど
退化したにしては頭でかすぎるしなー
349. Posted by    2009年01月11日 06:27
こいつがキリンに進化したんじゃないの?
350. Posted by     2009年01月11日 06:40
wikiでみると、これで体重が70kgぐらいだったらしいぞ。。。
351. Posted by    2009年01月11日 06:42
やはりモンハンという単語が見えたかw
352. Posted by Posted by   2009年01月11日 06:42
これモンハン3のモンスでしょ?
限定配布いつ?
353. Posted by     2009年01月11日 06:47
wikiはケツァルコアトルスのな。厳密に一緒の種類じゃないが、大きさは同じぐらいのようだ。

70kgなら飛べる気がしてきた。
354. Posted by 千   2009年01月11日 06:48
実は泳いでたんじゃないの??
ペンギンだって空は飛べない
355. Posted by      2009年01月11日 07:25
>研究グループは実際には異なり、アーノルド・シュワルツェネ
ッガーのような筋肉質の動物だったと述べている

シュワちゃんwww
この喩えはwwバロスww
356. Posted by    2009年01月11日 07:31
テレビに映ってる時はそうは思わなかったけど
キリンって結構デカイのな
357. Posted by     2009年01月11日 07:33
アーノルド・シュワルツェネッガーはリー・ヘイニー以降のいわゆる筋量重視のオリンピアでは、そこまでの筋量とは言われていない
イェーツやコールマン、カトラーなどと比較すれば一目瞭然。

つまりこの例えはおかしいという事だ
358. Posted by     2009年01月11日 07:35
モンスターハンターフロンティア
シーズン5.0

”飛翔” 翼竜ハツェゴットプテリンクス
359. Posted by このコメントは削除されました   2009年01月11日 07:39
このコメントは削除されました
360. Posted by     2009年01月11日 07:51
なんだモンハンのCMか
361. Posted by     2009年01月11日 07:56
飛行機みたいな金属の塊が飛ぶんだし
何とかなるだろ
362. Posted by    2009年01月11日 07:59
あれ?
一般的な翼竜だって飛翔する事はできず、
モモンガのように高所からの滑空のみって話だったような?
363. Posted by     2009年01月11日 08:02
ネタになってるようだけど、飛んでた可能性はなきにしもあらず。
もっと大きいある生き物が飛んでたのだよ。
化石で無く、骨が発見されてる。
364. Posted by    2009年01月11日 08:08
ここで言う飛ぶって、滑空のみを表すんだよな・・・?
全身と胸周りの筋肉の比率からして
一般的な翼竜でさえ飛び上がるなんて
出来るないはず

そこらにいる雀なり烏なりみれば一目瞭然だろうに
365. Posted by       2009年01月11日 08:14
振り向いたらこんなのがいたら
失禁後失神する自信がある
脱糞までこなす可能性もある
366. Posted by      2009年01月11日 08:15
ハツェゴットの表面凄くふさふさしてるナリィ
367. Posted by     2009年01月11日 08:18
こんなもん飛んできたら余裕で失神ッする
頭怖過ぎ
368. Posted by    2009年01月11日 08:20
体広げたら戦闘機みたいになる、ってことなのかもだが
戦闘機別に羽ばたかないよwww
369. Posted by     2009年01月11日 08:26
大き過ぎたり飛べなかったから
いなくなったのでは

ワシとかタカが生き残るには限界とかさ
370. Posted by    2009年01月11日 08:29
翼竜って飛ぶって表現よりグライダーみたいに滑空する表現が正しいのは知ってたけど大きさからしたら空滑空できるのか?

371. Posted by     2009年01月11日 08:31
飛翔は出来ないけど、滑空は出来たんでは?

コンドルも重くて飛翔できないらしいじゃん。
山に歩いて登って、滑空して、また歩いて登るらしいw
372. Posted by     2009年01月11日 08:41
こんなデカいのが飛べるかw
373. Posted by     2009年01月11日 08:42
マンタみたいな水中生物だったんじゃねーの。
374. Posted by     2009年01月11日 08:44
※371
コンドルかわいいなww

こんなのが飛ぶ必要ないし、
滑空するにもどんな特殊な地形で飛べばいいんだ?
375. Posted by       2009年01月11日 08:48
倒したら1250くらい経験値くれそう
376. Posted by あ   2009年01月11日 08:48
仮に飛べたとして、どうシミュレーションしても着地が出来ないんだがどうやんの?
377. Posted by    2009年01月11日 08:50
>>376
海に降りれば衝撃は和らぐが
その後がどうしようもないなw
378. Posted by     2009年01月11日 08:54
首長竜の上半身とプテラノドンの頭部とトリケラトプスの下半身が発掘されたぞ!!

 よ し 合 体 !
379. Posted by ,   2009年01月11日 08:55
オマエモナ!
(^O^)
380. Posted by     2009年01月11日 08:56
ここまででかくなるまでに淘汰されなかったのが不思議
381. Posted by     2009年01月11日 08:58
※340
地球の質量がそんなころころ変わったら困るぜ(^ω^;)
382. Posted by      2009年01月11日 09:00

泳いでたんじゃね?

これは翼じゃなくヒレ。
そうだとすればあの巨大な口も有効に使えそうだ。

 
383. Posted by     2009年01月11日 09:01
>アーノルド・シュワルツェネッガーのような筋肉質の動物だったと述べている。

だとしたら、もっと壮絶なほどのハト胸になるはずだろwww

なにこの華奢なボディw
384. Posted by あ   2009年01月11日 09:03
真横に向かってはえてるモンでどうやって泳ぐ?これじゃ前進しなくね?
385. Posted by 長野県民って   2009年01月11日 09:04
そこらのプロ市民よりタチ悪いよなw
386. Posted by    2009年01月11日 09:25
こいつ等は、全力で「イグノーベル賞」を狙っているんだろ?
387. Posted by    2009年01月11日 09:26
このスレなごむw
388. Posted by 。   2009年01月11日 09:27
陸上を闊歩してたとしか思えんw
389. Posted by ”   2009年01月11日 09:29
現代に生きてたら、主食はキリンか人間だwww
390. Posted by     2009年01月11日 09:36
イラスト的にキリンより筋肉無いじゃないかw
391. Posted by     2009年01月11日 09:40
でもさ。
地上に生きていた他の恐竜モデルさえ、大きすぎて。
単純な骨&筋肉構造とした場合、鈍重すぎて、
他の生物を補食できたのか?

と疑問視される事だってあるんでしょ。

んでこれらの議論の根本にある、地球環境(空気密度・重力など)が
現代と一緒だった。という前提も実は定かではない。
というのがある為、もし違ったらこういう馬鹿
みたいなモデルも実はあり得たってのも、
あながちデタラメじゃないかも・・・
392. Posted by ・   2009年01月11日 09:41
どこのティガレックス?
393. Posted by     2009年01月11日 09:47
※390
この図ってただ遠近感やり過ぎてるんじゃねえかなと思う
394. Posted by     2009年01月11日 09:48
恐竜時代に重力が軽かった説は無理があるだろ。
何しろ月の存在を説明できん。
重力が弱いと公転軌道は近くを通るが、重力が強いと遠くを早く回らなければ落ちてくる。
重力変化が強→弱になったのならともかく弱→強の変化だと衛星が残らんぞ。
395. Posted by     2009年01月11日 09:54
復元イラストがそもそもありえない。
復元シミュレートからやり直してこい。

ジョンホプキンス大学って馬鹿なの?

396. Posted by    2009年01月11日 09:58
飛ぶ飛べないはともかく見た目叩かれ過ぎだろw
397. Posted by     2009年01月11日 09:59
飛ぶかどうかは知らぬがかわいいじゃん
398. Posted by このコメントは削除されました   2009年01月11日 10:05
このコメントは削除されました
399. Posted by     2009年01月11日 10:13
まあ夢があっていいんじゃね。
昆虫の飛行の原理だってよくわからんままらしいし。
400. Posted by Posted by     2009年01月11日 10:17
いくらなんでも頭部に比べて翼が小さく見える。ケツァルコアトルスを知ってる俺でも、筋骨隆々の巨大翼竜なんて聞いたことがないぞ。
やっぱりがに股姿勢で走ることしか出来なかったんじゃね?
401. Posted by     2009年01月11日 10:22
とりあえずガンランス使いの俺がおとりになって引き付けるから
誰か遠距離からの削りをお願いできるか?
402. Posted by 捨て子ザウルス   2009年01月11日 10:22
俺はこう考えてる。
恐竜はでかすぎて走れないとか立てないとか聞くけど昔は地球の自転が今より速くて重力が幾分軽かったんだよっ。
どっかで中国人全員がいっせいにジャンプしたら地球の軸がズレるとか言う多分ガセを聞いたことがあるがそれが本当なら隕石の衝突で自転が弱まってもおかしくないはずっ。俺天才っ
403. Posted by     2009年01月11日 10:29
キリンと向き合ってる画像いいな
なんというかほのぼのした雰囲気を感じたw
404. Posted by 捨て子ザウルス   2009年01月11日 10:33
頭がでかすぎるとお思いのあなた、俺はうちの母ちゃんぐらい化石に詳しいんだが、化石って骨から石になるさい幾らかサイズが変わるんだと思うんだ。骨より大きくなるのか小さくなるのかわからないが多分圧縮されて小さくなる。
しかし頭部の骨は複雑な構造で他の骨より頑丈であったためサイズの変化があまり起こらなかった。
この仮説が正しいとすると恐竜は今の化石より全長がデカく頭は小さかったんだよっ。
405. Posted by     2009年01月11日 10:37
118 : すずめちゃん(大阪府):2009/01/10(土) 01:07:12.70 ID:LMARkQfK
>「ハツェゴットプテリンクス」

長いからゴテンクスでいいよ

糞ワロタw
406. Posted by     2009年01月11日 10:39
アホウドリが実はバケモン並にデカい件。
407. Posted by    2009年01月11日 10:41
こんな間違った進化してたから全滅したんじゃね?
408. Posted by     2009年01月11日 10:45
※404
まぁ化石ってある意味自然が作り出した漬物だしな
409. Posted by    2009年01月11日 10:47
飛べないだろJK

ぶっちゃけ、巨大化の方向に進化して、翼は翼竜から退化した名残りと考えるのが自然じゃね?
410. Posted by     2009年01月11日 10:51
希望を言えば飛んで欲しい
411. Posted by    2009年01月11日 10:55
普通の翼竜は滑空飛行はできたのは模型を飛ばすことができたので
普通に知られているが、ハツェゴットプテリンクスは(^_^;)
そもそも前後の足が細すぎね?
これじゃペンギンのように水中を泳いだ方が良いだろ?
あ、そうか。
ハツェゴットプテリンクスは翼竜じゃなくて実は
水棲の恐竜だったんだよ。
それなら翼が小さいのも納得できるね(笑)
412. Posted by .   2009年01月11日 10:56
アホウドリみたいにグライダー状態で滑空と予測。
413. Posted by    2009年01月11日 10:57
モンハン流行り過ぎw
414. Posted by     2009年01月11日 11:00
初江・G・プテリン玖珠
415. Posted by     2009年01月11日 11:05
飛んでたとも思えないけど
泳いでたってのも考え難いな
こんな大きな頭じゃ水の抵抗受けすぎて
首ポッキリいくだろうw
416. Posted by     2009年01月11日 11:13
ペリカンの化石からペリカンの姿形が導き出せるか?
417. Posted by     2009年01月11日 11:14
ヒント:ヘリウムガス
418. Posted by     2009年01月11日 11:20
重力がやっぱり低かったんだろうな
安定して移動するために恐竜はでかくなったんだ
419. Posted by    2009年01月11日 11:22
天動説が主流時代の地動説に対する反応を思わせる流れだな
420. Posted by    2009年01月11日 11:23
もし飛べるとしてあの細い足が耐えれるのか?
それと羽の位置が悪そう
421. Posted by     2009年01月11日 11:24
おまえらと同じくらいのキモさだな
422. Posted by     2009年01月11日 11:28
進化の途中だったんじゃね?
翼的な何かがあるからといって必ずしも飛んでたとは限らない
まあ素人考えだから実際には飛べるのかも知らんが
423. Posted by    2009年01月11日 11:29
翼小さいように見えるって意見があるが
陸にいるときはたたんでるからそう見えるだけで
広げたら12mになる。
ケツァルコアトルスとほぼ同サイズ。

あと、ハツェゴットプテリンクスじゃなくて
ハツェゴプテリクス(Hatzegopteryx)だな。
424. Posted by    2009年01月11日 11:36
夢があって良いじゃねえかwwww
425. Posted by     2009年01月11日 11:41
相変わらず知ったかぶりのひどいスレだな
426. Posted by     2009年01月11日 11:42
これ海の生き物だろ
エイみたいに羽をユラユラさせて泳いだとおもう
427. Posted by    2009年01月11日 11:48
このキリンもキリンで結構でかいな、6m以上はある
428. Posted by     2009年01月11日 11:50
実際、どのくらいの大きさまでなら飛行可能なんだろう
翼の端から端まで4mくらいだったら可能?
429. Posted by     2009年01月11日 11:51
まずキリンの大きさからしておかしくねえ?
キリンの頭って馬の頭と同じくらいだと思うけど、これその2倍以上あるだろ
つまりこのイラスト自体が不正確ってことじゃ
430. Posted by    2009年01月11日 11:57
こういう研究をくだらないとか言って何も考えないようなのは
そりゃ研究者や学者には向かない脳みそだな
431. Posted by    2009年01月11日 12:01
俺こいつと戦ったことあるかも、モンハンで
432. Posted by    2009年01月11日 12:02
頭でけええええええ
しかし滅んだ生物を考察するのは面白いなw
人間は滅んだあとにどうゆう生物だったと思われるんだろうか
433. Posted by    2009年01月11日 12:06
昔と現在じゃ地球の重力が違っていたらしいからやっぱ飛べたんじゃねぇ?

そもそも恐竜自体が自重で立つこと事態できなかったはずだって言われてたぐらいだし、飛べたって可笑しくは無いだろ

矛盾がいろいろで宇宙規模の異変でもあったのか?ぐらいに考えれてしまうほど、飛べる理由が分からないと思うけどこの形と大きさに進化してしまう理由のほうがもっと不思議だと思うぞ。
434. Posted by    2009年01月11日 12:07
そもそもなぜ翼竜?
羽って化石になるの?
435. Posted by    2009年01月11日 12:09
※358だめえええええええええ
436. Posted by このコメントは削除されました   2009年01月11日 12:09
このコメントは削除されました
437. Posted by     2009年01月11日 12:11
これ何食ってたの?
438. Posted by     2009年01月11日 12:14
飛べてたんなら虫じゃねえの?
でっかい銀蠅。
439. Posted by     2009年01月11日 12:17
手があるから進化後の話だろ
440. Posted by     2009年01月11日 12:17
イメージとしては虫か魚か小型の恐竜か恐竜の卵か死骸か
441. Posted by     2009年01月11日 12:33
空を飛んだんじゃなくて空中を飛んだんだよきっと
442. Posted by     2009年01月11日 12:33
あ、果実やドングリの実的なものも食う可能性もあるか。
443. Posted by      2009年01月11日 12:35
物理知らない奴多すぎワロタ
体の大きさと飛べる飛べないは
まったく関係ないんだぞwwwwwwww
444. Posted by だって鳥だぞ   2009年01月11日 12:35
5 飛ぶでしょ
445. Posted by     2009年01月11日 12:41
これ、水面を超高速で走るんだろ?
446. Posted by     2009年01月11日 12:45
もしくは、海面に現れたオキアミ的なものを器用にすくってた可能性もあるか。
周りからはいい加減海に入れよって突っ込まれてた可能性も否定できない。


・・・これはないな。
447. Posted by このコメントは削除されました   2009年01月11日 12:46
このコメントは削除されました
448. Posted by     2009年01月11日 12:46
米434
>そもそもなぜ翼竜?
>羽って化石になるの?

羽は化石にならない。

まぁでも、あの絵じゃ、わかりにくいけど、中指が妙に長い(腕よりも長いので、畳んだら上に飛び出す)ので、そこに羽がついてたんじゃないかと言われてるんだよな。

あの長い中指は羽根以外の目的では、誰も思いつかないんだよな。別の理由があれば、あれなんだけど・・。
449. Posted by 448   2009年01月11日 12:48
中指じゃなくて、小指だったorz。。小指が長いってのもなんか変だ。
450. Posted by    2009年01月11日 12:49
ジャンボジェットみたいな『鉄の塊』がどうして飛ぶのか理解出来ない!

451. Posted by     2009年01月11日 12:53
モンハンで採用
452. Posted by    2009年01月11日 12:55
>>米443
飛行機だとそうなんだけどね
まぁ最終的には材質やら推進力やらの兼ね合いで飛行機も無理なんだろうけど
トリの場合は材質も推進力もしょぼいから大きさの限界もすぐに来るんじゃない?
まぁ一番の問題は離陸らしいよ?
滑空するのはいいけど一度地面に降りたらどうするの?そんな動きにくい体でって話らしい

453. Posted by どうも   2009年01月11日 12:57
パラシュート的な役割としても無理があるな。
454. Posted by     2009年01月11日 13:00
いや、別にそんなに大きいようには見えないが?
455. Posted by     2009年01月11日 13:03
※448
羽そのものは化石にならないが泥の上で死んだりすると痕がつく。
完全な想像じゃなくちゃんとそういう証拠もあるよ。

※452
離陸が問題なのはその通りだが、元記事の論旨はそういう意味じゃないぞ。
・鳥の離陸方式(後ろ足で蹴り上がる)だと大きいと離陸できない。
・翼竜は違う離陸方式(四足で飛び上がる)だったから大きくても離陸できる。
456. Posted by      2009年01月11日 13:07
米394
自転が速くて遠心力がアップって話だから、地球に接してるワケじゃない月とかへの重力は関係ないんじゃね?
457. Posted by Posted by   2009年01月11日 13:14
まぁ、ほら、天動説か地動説かみたいな議論がされてた時代もあるし
これもたぶん、人類が発見していない未知な現象を駆使して飛ぶんだよ
458. Posted by     2009年01月11日 13:14
生徒 この翼竜はなぜ飛べたの?

教授 夢という名の翼があったからさ。


動力源は希望です。


459. Posted by    2009年01月11日 13:15
完全に離陸できないとしても、
ももんがみたいに、高い所から
滑空できたりしないかなぁ。
山とか崖の上から。

普通に考えてしまうと、
翼が退化した翼竜に見えるけど、
ロマンがないやんか!
460. Posted by 翼竜   2009年01月11日 13:18
このスケールでこのフォルムでは、飛行云々以前に地べたを這うことすらできませんよ
461. Posted by     2009年01月11日 13:19
米455
おっとそうだった四足で数秒でって書いてあったな。失念スマソ。
しかし…コイツラが地上でも、四足歩行で飛べるほどダッシュしてたとこ想像するとますますキモイなw


昔の酸素分圧は今よりもずっと高かったらしいけど、
それで今よりも筋肉の出力が高かったりしたのかな?
462. Posted by 名無し   2009年01月11日 13:19
普通に考えたら水の中専門だろ…
463. Posted by このコメントは削除されました   2009年01月11日 13:24
このコメントは削除されました
464. Posted by     2009年01月11日 13:34
おまえらのご先祖様だな
465. Posted by     2009年01月11日 13:40
俺忙しいから無理だって言ったんだ、だけど
彼女がどうしてもって、つぶらな瞳で真剣に、見つめるから
「うん」って、、、

あんな事になるなんて、、、
466. Posted by     2009年01月11日 13:41
つうかあの頭のでかさで本当に飛べてたのかが疑問・・・
467. Posted by     2009年01月11日 13:41
全盛期のシュワちゃんに同じ縮尺で羽を付けたら飛べるってことですね。
468. Posted by 名無しサソ   2009年01月11日 13:45
名前も容姿もよろしくないな
469. Posted by      2009年01月11日 13:46
コウモリは上手い具合に進んだな。
コウモリの祖先「ぶら下がってれば良いんじゃね?」
470. Posted by     2009年01月11日 13:49
問題なのは、無駄にデカすぎる頭に対して首が長すぎる事だろ。恐らくあの頭の大半はペリカンみたいな嘴と皮膚の空洞で、もう少し首は短かったんじゃない?
471. Posted by     2009年01月11日 13:52
体のバランスからしておかしいとおもうんだが・・・。
学者さんの考えは分からないな。

※457
ケツからガスでも噴射したりしてw
472. Posted by     2009年01月11日 13:56
鳥類は枝にそのままとまれるから良いが、翼竜は重心の関係で枝にしがみついてなきゃならないからな。
プテラノドンはコウモリのように暮らしてたかもな。
473. Posted by     2009年01月11日 14:00
ごめん。
プテラノドンコウモリ説は適当すぎた。
474. Posted by イカロス先輩   2009年01月11日 14:04
背中に翼が欲しいけど昆虫類以外は前足(手)が翼になってるんだよね。
手がなくなるのは困るし、虫になるのも嫌だけど翼が欲しいなぁ。
人が飛べるくらいの翼ならかなり大きくて筋力も要るだろうから長距離飛行は難しく高度も低そうだ。
475. Posted by    2009年01月11日 14:06
無理矢理翼竜とか言ってるけど飛ばない恐竜だろ
476. Posted by     2009年01月11日 14:10
海竜類だな
477. Posted by     2009年01月11日 14:11
両極端な結論に走りがちだけど、こういうのに絶対の解なんか無いんだよ。

割と有名なティラノが捕食者か屍肉漁りか、早く走れるのか走れないのかだってこっちが正しいと結論づけられた訳じゃないんだぜ?あの世界の一部の人間がそう言ったってだけなのが実際の所で、ネットのニュースだのが「〜だと言う事がわかった」ってある意味嘘つく形で報道してるだけなんだぞ?

わかってる?そこんところ。
478. Posted by     2009年01月11日 14:18
大気だか重力だかが違ってて、あの時代は普通に飛べたに一票。
隕石の衝突だか火山の噴火だか知らんけど、地球環境の激変はありそうな気もするし。
古い地層の石から当時の大気の状態を割り出す技術とかが大きく発展すれば、
あるいは月の研究開発がもっと進めばいろいろ面白いかも。

477
ここで結論つけようなんて本気で思ってる奴なんかいないでしょ。
記事についていろいろ感想言ってるだけだし。
479. Posted by このコメントは削除されました   2009年01月11日 14:18
5 このコメントは削除されました
480. Posted by    2009年01月11日 14:21
飛ぶ飛べないは別にして、足の間の膜がよく化石でのこってたな。
481. Posted by     2009年01月11日 14:22
リドリーを思い出したのは
俺だけだろうか
482. Posted by     2009年01月11日 14:24
479
ワロタw
483. Posted by    2009年01月11日 14:24
※477
お前こそ2ちゃんやここがどういう所か分かってる?
一歩引いて物事考えられる俺カッコイイ、ってかw
そんな誰もが分かり切ってることしたり顔で語っちゃって恥ずかしくないのww
484. Posted by    2009年01月11日 14:27
※479
やめろw
485. Posted by     2009年01月11日 14:29
481
GBAのゼロミッションのリドリーは雑魚。
フュージョンのは鬼なのに。
486. Posted by     2009年01月11日 14:31
2ちゃんねるやここのこと分かってる俺様かっこいいw
487. Posted by     2009年01月11日 14:33
だがここで重力の定義を再検討してみよう
488. Posted by このコメントは削除されました   2009年01月11日 14:35
このコメントは削除されました
489. Posted by     2009年01月11日 14:37
vipみたいな進行すんなw
490. Posted by    2009年01月11日 14:38
重力うんぬんは、どうかと思うけど、
気温は違ったはずだし、空気の組成もちがったんじゃないかな?

491. Posted by      2009年01月11日 14:41
> アーノルド・シュワルツェネッガーのような筋肉質の動物

フイタww
492. Posted by     2009年01月11日 14:56
仮にダチョウにジャンボジェット並みの翼があったとしても滑空しか出来ないんじゃなかったっけ?
493. Posted by     2009年01月11日 15:12
実際、現代いる生き物でも飛んでる原理とか何故その環境で生きていられるのかとか解明されていないのがいるから、化石でしかみつかっていない生き物に関する仮説なんて今後もコロコロ変わるんだろうな。
494. Posted by     2009年01月11日 15:17
これは閃光玉で落として
ボウガンでやるのが楽なタイプ。

495. Posted by     2009年01月11日 15:23
ある日いきなり足がポッキリいったり首が上がらなくなりそうな体格だな
496. Posted by     2009年01月11日 15:28
学者はたまにこういう笑える説を出すな。もっとやれ。
497. Posted by     2009年01月11日 15:30
ジャン!

ってSE鳴って

頭だけもたげてキョロキョロしてる姿が脳内再生された

空とぶトトスとクックの間みたいな感じで
多分怒り状態だと口から水を噴射する
498. Posted by      2009年01月11日 15:33
飛ぶというより滑空出来たんじゃね?
499. Posted by     2009年01月11日 15:36
※498
滑空と言うより墜落して首折りそうだが。
500. Posted by Posted by     2009年01月11日 15:36
航空力学では飛べないと言われているクマバチが飛べるんだから飛べたんじゃないか?
501. Posted by な   2009年01月11日 15:39
重力うんぬん言ってるやつ、パラグライダーとかはどうなの?
あれは人間乗せてるから翼竜より重いぞ
502. Posted by な   2009年01月11日 15:48
○ハンググライダー
×パラグライダー
503. Posted by     2009年01月11日 15:51
イャンクックみたいなもんか
504. Posted by このコメントは削除されました   2009年01月11日 15:52
このコメントは削除されました
505. Posted by    2009年01月11日 15:54
実際にどういう化石がでてきたのか知りたいね
頚椎と翼の一部しか見つかってないけど、同属との比で推定するとかよくあるからな

でもホプキンス大学って東大より難しいんだよな…
506. Posted by     2009年01月11日 15:55
※501
飛行と滑空を一緒にすんなカス
507. Posted by な   2009年01月11日 15:57
※506
だから滑空なんだろボケ
508. Posted by    2009年01月11日 15:58
やれやれ重力教信者は創価や創造論者のようなカルトのこと笑えないな
509. Posted by あ   2009年01月11日 16:01
こいつは火の玉出せますか?
510. Posted by      2009年01月11日 16:07
ここまでラドンなし
511. Posted by     2009年01月11日 16:12
確実にモンハン出ても草食の奴等と一緒に歩いてるタイプ
512. Posted by     2009年01月11日 16:14
おや、ゴテンクスの様子が・・・
513. Posted by     2009年01月11日 16:15
>>1の画像はキリンもおかしくないか?
こんなでかくないだろ
514. Posted by あ   2009年01月11日 16:16
今思ったけどさあ・・・プテリンクスじゃなくてプテリクスじゃないの〜?
515. Posted by    2009年01月11日 16:19
モンハン3の新モンスターですね、わかります

無理のありすぎる設定で流石にゲームでも出で来ないような気もするが
516. Posted by    2009年01月11日 16:22
※506は喪男
517. Posted by きょこん   2009年01月11日 16:23
3 ぼくたちピクミン〜♪
518. Posted by     2009年01月11日 16:27
 結局どの化石でも筋肉や皮膚の色とかについては推測でしかない訳で、何万年前とか言う年代測定も誤差や前提にしている条件が大きすぎるから本来当てにならないんだよ。
 生息環境とかも、そういった仮説に併せて仮説を立てているから、実際証明されたデータでも何でもない。創造論の方が遙かにマシな世界だと自分は思う。
519. Posted by     2009年01月11日 16:30
米518
骨格から筋肉のつき方を割り出すことは可能ですが、何か。
520. Posted by     2009年01月11日 16:31
羽ばたきで飛び立てる自重の限界って
20圓らいだって聞いたぞ
521. Posted by     2009年01月11日 16:33
>>275
絵を一目見ただけでその生物の能力の限界を決めつけるなよ。

少なくともこの学者達は凡人のお前とは比べるのもおこがましいほどの経歴・思考力を持った方々だろうに
522. Posted by    2009年01月11日 16:34
まあ否定しているお前らより研究者たちのが何億倍も頭良いんだから可能性はあるだろ。

初めから否定してたら文明は進歩しませんよ。
523. Posted by な   2009年01月11日 16:35
※520
つアルゲンタビス
滑空なんでしょうけどねぇぇぇ※506さん
524. Posted by     2009年01月11日 16:39
モンハンWii版の宣伝かと思った
525. Posted by     2009年01月11日 16:41
見えるものだけ見てそれで「無理」と思考停止するからお前らはダメなんだよ。
526. Posted by     2009年01月11日 16:52
今の地球だけが地球じゃないんだぞ
昔の地球も地球
馬鹿にはそれが分からない
527. Posted by ,   2009年01月11日 16:58
これ飛んでるCGをすんごく見たい!!
528. Posted by     2009年01月11日 17:00
デカすぎるだろうけどバイオカイトとかで再現できるかな?
529. Posted by    2009年01月11日 17:04
あんま頭ごなしに絶対無理プギャーとか言いたくないがこれは少し厳しいかな…せめてシミュレーションの動画を見せてくれたら…
530. Posted by    2009年01月11日 17:14
このスレの住人がなんで飛べないと決めつけて
研究者ボロカスに叩いてるのか全然わからん
531. Posted by     2009年01月11日 17:20
※530
まったくだ。まともな反証ができるならともかくねえ。
532. Posted by ななし   2009年01月11日 17:23
米518
そうやって思考停止してればお幸せな人生をおくれますね。
誤差があるから年代の測定は無駄?そうやって完璧を求めるなら病院にも行かない方がいいよw
科学は完璧でもないけど、全くのでたらめでもないんだぜ?リチャード・ドーキンスの本でも読め。

とりあえず科学の世界で必死になった人間がいるからネットが出来ることは感謝しとけカス。
533. Posted by     2009年01月11日 17:34
米531
これがゆとりの結果でしょ。
天文学含め諸種の知識があれば、常人でも飛べないなんて決められないことが分かるはずなんだが、少ない知識の範囲から抜け出せないからしょうがない。
534. Posted by     2009年01月11日 17:34
飛んでる姿が想像できん。首が曲がってしまうのに
飛んでる間はキリンみたいに固定できるのか?
まさか首垂れ下げて滑空もできないよね。

首を固定してムササビみたいに翼広げたら
戦闘機の形みたいになるなこれ。
535. Posted by     2009年01月11日 17:35
何となく※533からゆとり臭がするんだが・・
536. Posted by     2009年01月11日 17:37
※535見苦しいな
537. Posted by     2009年01月11日 17:37
研究側は即刻CG映像を作るべき。wkwktktkして待っている連中がどれくらいいると思ってるんだ。
538. Posted by     2009年01月11日 17:39
※533
※535
※536

ゆとり乙
539. Posted by     2009年01月11日 17:40
構った瞬間に何とやら
540. Posted by     2009年01月11日 17:40
※538

ゆとり乙
541. Posted by    2009年01月11日 17:41
あの頭のデカさだと翼が倍は無いと飛べないだろw
しかし面白い造形してるなw
542. Posted by     2009年01月11日 17:41
※533
※535
※536
※538
※540

ゆとり乙
543. Posted by    2009年01月11日 17:42
-----------ここまで全部ゆとり-----------
544. Posted by     2009年01月11日 17:43
※539
構った瞬間になんとやら
545. Posted by     2009年01月11日 17:44
-----------ここから先全部ゆとり-----------
546. Posted by    2009年01月11日 17:44
↑↓高学歴の意見
547. Posted by    2009年01月11日 17:44
頭の大きさと胴の体型から、明らかに飛べない生物だろう・・・
548. Posted by     2009年01月11日 17:45
※543
ゆとり乙
※545
ゆとり乙
※546
ゆとり乙
549. Posted by     2009年01月11日 17:47
※547
いや、この図はただ単に遠近法がきついだけなのではないかともっぱらのうわさ
550. Posted by     2009年01月11日 17:47
「離陸できたかどうか」の話であって、「飛び続けられたかどうか」はまた別なんじゃないか?

たとえば地上から羽ばたいて数秒飛び上がって、木の上に登ることができたとか、段差がのりこえられたとか、そういうことかもしれんよ。
551. Posted by     2009年01月11日 17:48
この※欄でゆとりじゃないのは※544だけ
552. Posted by     2009年01月11日 17:57
つか画像みた感じ、ただのキリンの化石じゃねぇのって気がしてならない。頭だけ変なのひっつけた的な
553. Posted by     2009年01月11日 17:57
翼小さすぎとか騒いでる奴多いみたいだけど
たった一枚の挿絵の印象だけで語ってる奴が多そうだな

こいつはケツァルコアトルスと似たフォルムで
翼を広げたら縦より横のほうが長いんだが
554. Posted by     2009年01月11日 18:00
飛ぶって言うと、ニワトリだって訓練すれば
多少は飛べるしな。
翼を広げたときの絵を見せてくれなきゃわからん
滑空ではなく飛翔するだけでも飛べると定義できるし
555. Posted by ww   2009年01月11日 18:00
すごーい
556. Posted by     2009年01月11日 18:05
ネウロで見たことある気がする
557. Posted by     2009年01月11日 18:13
どう見ても水の中の生き物の形だよな
化石じゃ鰓とか区別できないんだっけ?
絶対地上の生き物の形じゃないと思うぞ
558. Posted by    2009年01月11日 18:15
コイツ以外の巨大な翼竜って、大抵絶壁から吹き付ける風を利用して飛んでたような・・・。
自分で飛び立つことができないから・・・
559. Posted by     2009年01月11日 18:17
どう見ても水棲
足が細いのは浮力のサポートがあったからで
首が長いのは息をするため
560. Posted by ・・・   2009年01月11日 18:32
       ∧_∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     〃 ´ д `)   < これはひどい……
      |  Y )    \__________
  \ ̄ ̄∪ ̄ ̄ ̄ ̄\
561. Posted by    2009年01月11日 18:50
この翼竜は皮膜のついた細長い指を
腕にそって曲げていて、
折り畳み傘みたいに皮膜をたたんでいるんだけど、
みんなはもしかしてこいつがムササビみたく
前足と後足の間にしか皮膜がないと思ってる?

この翼竜が翼を広げるとプテラノドンみたいな
フォルムになるし、
プテラノドンも地面を這ってる時は
こいつみたいなフォルムになるんだよ?
562. Posted by <emoji:sun>   2009年01月11日 18:51
恐竜時代の地球は現在より重力が小さかったからな。現在の地球ではブラキオサウルスやマメンチサウルスのような巨体には成りようがない。
シロナガスクジラがあそこまで大きくなれたのは陸上と比べ、重力の影響が少ない水中だから。
恐竜時代は重力も小さいし空気も異常に濃かったから飛べたんじゃないかな。
まあ見て来た訳じゃないがw
563. Posted by     2009年01月11日 18:52
遠近法だとしたら首長すぎw
564. Posted by     2009年01月11日 18:53
水生厨がまだ頑張ってるな
565. Posted by 田村☆ひよりん   2009年01月11日 18:54
見ての通りに現代のキリンと比べてもまだ巨大などである。

↑あんま変わりないよね (●´艸`)
566. Posted by     2009年01月11日 18:54
なんてこった、、、、

本当にどうでも良い
567. Posted by    2009年01月11日 18:55
※562
過去レスくらい嫁
568. Posted by    2009年01月11日 18:56
※559
じゃあキリンは水棲ほ乳類っすね。
569. Posted by     2009年01月11日 18:58

水棲厨をあんまり苛めてやるなw
そいつは何の理由があるかはわからないが、ゴテンクスを水棲にすべくずっと張り付いてるんだw

ほっといてやれw、かわいそうだからw
570. Posted by     2009年01月11日 18:59
でかい翼竜だなぁ、と思ったらなんだ、キリンかよ。
571. Posted by     2009年01月11日 19:01
あぶないあぶない
572. Posted by    2009年01月11日 19:09
※569
まぁ実際自分も水辺の生き物だと思ってるんすけどね。

どっかの※で地面効果について触れてたけど水面(しかも海洋では殆ど常に風がある)でも同じ。
やっぱり巨大な体ってことで重量も相当なもんでしょう。
なんで、軟着陸するにも水辺か水の方が都合が良いと思うんですよ。
首が長いのも体を水につけて呼吸するのに有利に働くし。

そもそも人間は羽ばたきメカニズムを持つ大型航空機を作れなかった。
それはずっと羽ばたきによって生じる揚力が作用反作用"だけ"によるものだと思われてきたせい。
近年の研究では翼前部の境界層に羽ばたきによる空気の"渦"を発生させ、
これによって大きな揚力を得ているのではないかと考えられている…とか何かで見た記憶が。
573. Posted by    2009年01月11日 19:23
オレっちも水棲説に一票だぜい

やっぱ水中を泳ぐ為のヒレにしかみえないし
574. Posted by    2009年01月11日 19:31
 馬鹿だな、超能力だよ、それさえあれば何でも出来る。
 ソイツで世の中の不思議はすべて解決できるんだ。
 本当さ、PK、念力だよ。
 超能力を獲得した恐竜たちはみな、その能力を、自重を支える事にしか使わなかった。
 それ故、攻撃的な超能力を行使する哺乳類の祖先に適わなかったのさ。
 巨大なドラゴンどもを従えていたのは、小さな鼠公だったっていう冗談のような真実だ。
 つまり、人類の祖先についての真実。
 さぁ、わかったか? わかったのなら早く研究所へ戻るんだ、所長がお待ちかねだぞモルモットども!
 さぁ戻れハリーハリーッ!
575. Posted by    2009年01月11日 19:31
水棲説に物申すわけじゃないんだけどさぁ・・・
もし水棲のヒレだったらウミガラスやペンギンみたいに翼やヒレが小さくなると思うんだけど・・・
鳥くらいしか比較対象がなくてゴメンネ
576. Posted by ´Д`;   2009年01月11日 19:32
アリオンに出てきたテュポーン(だっけ?)にダツの首をすげ替えたみたいだな…
577. Posted by     2009年01月11日 19:32
またゆるキャラか・・・



違うの?
578. Posted by あ   2009年01月11日 19:34
ゆるキャラ吹いたwwwwww
579. Posted by L   2009年01月11日 19:41
こんなのいなかったとか間違いだといっているおまいら素人。印象だけで専門家の研究にあやつけてんじゃねぇよ!
580. Posted by     2009年01月11日 19:48
「あるはずネーヨww」ってものが、古代にはありそうだから怖い。
現代人でよかった。
581. Posted by     2009年01月11日 19:58
古代からしてみりゃ今の文明生活の方があるはずネーヨwwwってレベルだろ
582. Posted by     2009年01月11日 20:00
※欄見てると、科学にロマンを感じない世代がずいぶん増えたんだなーと実感する。
583. Posted by あ   2009年01月11日 20:04
そもそも、化石からよく色が分かるよなぁ
584. Posted by    2009年01月11日 20:06
※583
それは勘
585. Posted by    2009年01月11日 20:08
米582
別に飛ぶのは、かまわないけど、それなりの理由がないとね。って話だろ。
将来、クローンとかDNA解析で生態が分かるようになれば、ある程度ははっきりするんだろうけどね。
ロマンは重要だけどそれで盲目になっちゃ学問の意味がなくなるよ。
586. Posted by     2009年01月11日 20:12
でけえww
587. Posted by 14歳   2009年01月11日 20:22


馬鹿どもがッ・・・!!

こいつはヴェクス・グオリオンテ・ツインウィングスだッ!


風と雷を自在に操り「空の暴君」と謳われた
こいつの魔力は2〜30万はくだらない・・・


ゾウも捕食する奴らの凶暴性に俺の
「破邪の瞳眼」が反応したのか・・・


果たして「紅竜の双剣」(ブレアドラゴン・クロス)が
奴に通じるか・・・

クッ!!応えてくれ精霊王ッ!否・・・レイヴェント!





588. Posted by    2009年01月11日 20:26
酸素濃度がどうこうって話だっけ。
まあ現代の感覚で見ちゃいけないんだろうね。


つか、単純に古代って風が強かったんじゃね?
常に台風みたいなレベルで。羽広げりゃ飛べる、みたいな。
589. Posted by     2009年01月11日 20:31
体躯がでかいから重力に耐えられないだとか、実際にに存在できないだとか言うのは多いが、
実際に発掘で骨が出てきて過去に存在した以上、恐竜の研究者にとって存在出来なかったとかいうことはなんの話題にもなってない。
590. Posted by     2009年01月11日 20:33
ガチでキメぇwwwwwwww
でかすぎわろた
591. Posted by     2009年01月11日 21:04
気のせいか、頭に魚のヒレみたいなのがくっついてるな
592. Posted by     2009年01月11日 21:07
発見された化石から、他種の恐竜や同時代の生き物、現存種と照らし合わせ大体の骨格や筋肉の付き方は分かるが、肌、毛の色等の表層面はぶっちゃけ、学者の夢パラダイスによって構成されてる。
てか、そもそも全身骨格出ることすら稀だから、こういうのは楽しんだ方がいいなw


後、現存種からDNA弄って古代種に類似したものを作り出すって研究どうなったんだ?最近聞かないんだが・・・
593. Posted by     2009年01月11日 21:13
>>588
まぁ、車や家も飛んでいくからこいつも飛べるかもなwww

昔の木林は背が低かったんだねw
594. Posted by このコメントは削除されました   2009年01月11日 21:14
このコメントは削除されました
595. Posted by     2009年01月11日 21:17
※585
生物が飛べて有利になる理由なんてのはいくらでもあるわけで。

むしろ「飛べねえだろJK」とか凄まじく狭い自分の知識だけで笑い飛ばしてる連中こそ、ロマンもなければ科学的でもないんだよな。

懐疑の精神を忘れないことと同時に、論理的理由なしに可能性を否定しないことも科学の基本だろう。
596. Posted by     2009年01月11日 21:18
どろろ3分クッキング中
597. Posted by     2009年01月11日 21:19
これひょっとして水に潜るんじゃね?
598. Posted by ゚Д゚   2009年01月11日 21:26
トレパン「頭デケェーーーーーー!!!」
599. Posted by     2009年01月11日 21:27
重力が云々自転が云々言って無茶とか言ってる奴は
ちゃんと計算でもしたのか

流石にカンで飛べるとか学者も言わないだろ
600. Posted by うひゃー   2009年01月11日 21:29
3 ハツェゴットプテリンクスってどないやねん!きんもーっ☆
601. Posted by このコメントは削除されました   2009年01月11日 21:30
このコメントは削除されました
602. Posted by このコメントは削除されました   2009年01月11日 21:33
このコメントは削除されました
603. Posted by     2009年01月11日 21:33
このように進化する理由がわかんね
604. Posted by     2009年01月11日 21:34
もし、こいつが実際に居たという確証足り得る化石なりが出てきたなれば、俺は思うよ、
人間には到底、神の類稀なる創造の前には勝てないと。
605. Posted by     2009年01月11日 21:39
ペンギンという線もあるんじゃないかな・・・
606. Posted by     2009年01月11日 21:43
川とか泳いでいそう
607. Posted by     2009年01月11日 21:43
頭のヒレは水中で方向を制御するためのものだな
608. Posted by このコメントは削除されました   2009年01月11日 21:44
このコメントは削除されました
609. Posted by このコメントは削除されました   2009年01月11日 21:46
このコメントは削除されました
610. Posted by     2009年01月11日 21:47
俺の中ではもう史上最大の翼竜はケツァルコアトルスってレッテルが貼り付けられているのに・・・
子供のころはプテラノドンは実は最大の翼竜ではない、って知識をさんざん自慢してきたのに・・・
611. Posted by     2009年01月11日 21:48
なにこの図体の割りにやる気のない羽。
修造呼んでしばかせようか?
612. Posted by     2009年01月11日 21:50
ってか、キリンってでかいんだな
613. Posted by     2009年01月11日 21:50
後のラーミアである
614. Posted by <emoji:cat02>   2009年01月11日 21:53
飛べ!


早く飛んでみろよ!




できねーのか?


暇人
615. Posted by     2009年01月11日 21:55
なんかこう、どろろとXmenを交代で見てたら欝になった。
616. Posted by a   2009年01月11日 21:59
これで飛べる世の中があるのか!
617. Posted by      2009年01月11日 22:03
俺含めてモンハン脳多すぎてワロタ
618. Posted by     2009年01月11日 22:05
こいつが飛べるなら、デブだってモテる!
ハゲだって毛が生える!
数百万円稼げるしベンツだって手に入る!
そんなかほりがする。
619. Posted by     2009年01月11日 22:07
鉄の塊の飛行きでさえ飛べるんだから
キリン恐竜が飛べても不思議は全くないね
620. Posted by    2009年01月11日 22:13
真偽はともかく、ティラノが走れないとか未だに言ってる阿呆にとやかく言われたくはない罠w
621. Posted by     2009年01月11日 22:15
ケツァルコアトルスだって一時期は飛べたかどうかで揉めてたんだろ。
「あんな巨大で飛べる訳が無い」ってさ。

現在では研究の結果、一度風を捕まえればグライダーのように自在に飛べた、という事になった。
622. Posted by    2009年01月11日 22:44
これが本当に飛ぶなら、航空技術が飛躍的に発展するんだが。
623. Posted by     2009年01月11日 22:48
頭でけえぇぇぇぇwww

いい大学の立派な名のある研究員がこんなクリーチャーをまじめに飛んだか飛んでないか話し合ってるってだけで笑える

もうおなかいっぱいですw


ゴテンクスくっそわろた
624. Posted by     2009年01月11日 22:52
イグアノドンの二の舞っぽいな。

・イグアノドンの発見者の想像:体長70m
・イグアノドンの全身骨格化石による推定:体長7〜9m
625. Posted by    2009年01月11日 22:55
確かに海中生物と言われた方がしっくり来るぜ
626. Posted by     2009年01月11日 23:01
飛ぶ以前に立てるかどうかすら怪しい。
627. Posted by     2009年01月11日 23:07
ブラキオサウルス理論の復権だな
水中を生活圏とする生物とした場合、どれだけの構造や習性がいるのか・・・わくわくしてこねえかゴテンクスw
628. Posted by     2009年01月11日 23:09
キリンってこんなデカイんだな…怖!
629. Posted by       2009年01月11日 23:14
>>626
まったくだ
キリンと比べても前・後足が貧弱だし
頭部のデカさを考えるとこの図のように
立てるはずがない
カトブレパスみたいに頭を地につけて這い回ってたとしか思えん
630. Posted by     2009年01月11日 23:17
ああ、魚竜と翼竜間違えて書いてた本があったなw
まあ呼び名はどうでもいいや、鳥盤目と竜盤目を恐竜というなんてのには付き合ってらんなぁいし
化石年代にいた大型は虫類(っぽいもの)の総称でいいよ、恐竜は
631. Posted by     2009年01月11日 23:23
ところで重力説や水中説のソースは?
632. Posted by     2009年01月11日 23:25
モンスターハンターに出てきそうだなw
633. Posted by     2009年01月11日 23:27
重力説はそこらのトンデモ本読んどけ
まあ本体は日本ではなかなかお目にかかれねえからトンデモ本を取り上げた本になるか
634. Posted by    2009年01月11日 23:28
米630
そういうのを思考停止といふ
635. Posted by    2009年01月11日 23:33
633
○ーやそれ系列の本に載ってたのは知ってる
636. Posted by     2009年01月11日 23:33
俺は昔
何億年も前の地球は今よりもっと小さくて
かかる重力も小さくて
だから大きな生物がいた
って教えられたんだが
それって嘘情報なのか?
コイツが飛べる飛べないに関係なくそこら辺がちょっと心配になってきた
637. Posted by     2009年01月11日 23:36
翼開長10mのケツァルコアトルスで推定体重70kgなんだから、こいつも見た目で考えるよりむちゃくちゃ軽いんだろうな。

中空の骨に皮膜が張ってあって、あとは本当に翼を動かすのに必要な筋肉がついてるだけって感じか。
638. Posted by     2009年01月11日 23:38
※636
どこの電波に教えられたのか知らんが、重力に影響が出るくらい地球のサイズが違ったのは、それこそ地球が出来かけのときだぞ。生物の発生どころか、まだ地面が固まりきってないww
639. Posted by このコメントは削除されました   2009年01月11日 23:39
このコメントは削除されました
640. Posted by ()   2009年01月12日 00:31
確か進化って(子供用図鑑類程度参照)
魚→陸へ→両生類→爬虫類→鳥→哺乳類→
の流れだったろ?鳥と爬虫類の進化の途中の失敗作じゃね?
641. Posted by     2009年01月12日 00:35
この翼竜、頭の中が空洞なのか?
そうでもなきゃ飛ぶにはバランスわるくないか?
642. Posted by     2009年01月12日 00:37
学者は恐竜って言葉は使わないしな
最近ここ40年くらいは爬虫類にかてごらいずしないで他の言い方した方がよくね?て話にはなってるけど、そう緊急な事じゃないから未だにぐだぐだ
643. Posted by あ   2009年01月12日 00:38
※640
進化=進歩ではない
644. Posted by     2009年01月12日 00:43
ん、取捨選択の結果でしかないのよね
645. Posted by    2009年01月12日 01:09
ファンタジー小説ですら、なぜ巨大な竜が薄っぺらい翼で飛べるかって言うと魔力で飛翔しているという設定があるぐらい
646. Posted by    2009年01月12日 01:14
こええええw
647. Posted by     2009年01月12日 01:16


何食ったらこうなるんだよ!!


648. Posted by     2009年01月12日 01:29
否定的な意見が多いな
みんな意外と頭が固いのか
70cmのトンボが居たんだから、これくらいどうってことない
649. Posted by    2009年01月12日 01:29
ニワトリと同じようなものなのだろうと
650. Posted by     2009年01月12日 01:51
実在したとして、一体何を食ってたんだ?

復元図みると魚食みたいだが、髭鯨みたいに小魚を山ほど食ってたのか?
それとも、マグロ並にデカイ魚を食ってたのか?
651. Posted by     2009年01月12日 01:57
※641
空を飛ぶ生き物には頭空っぽなもんが多いよ。鳥の頭なんてくちばしの容積がでかくて、脳みそなんてほんのちょっと。

翼竜も似たようなもんじゃね?
652. Posted by     2009年01月12日 02:00
※650
でかい魚食うとバランス崩れそうだから、小魚とかプランクトンを大量に食ってたんじゃなかろうか。でかいクチバシはそういうのを掬い取るためのもんに見える。
653. Posted by     2009年01月12日 02:55
*651
きっと頭の中に水素かヘリュウムが詰まってたんだよ。
そうとしか思えネーwww
654. Posted by    2009年01月12日 03:32
長い年月で化石化したら
何かの間違いでどこかのキリンも一匹くらい
鳥と間違われるのがいてもおかしくないとかないのかな

655. Posted by     2009年01月12日 03:34
海中にいた水鳥なら頭だけ出してりゃ
あの大きさでも暮らせたとか?
656. Posted by     2009年01月12日 04:25
体温調節のための翼じゃないのか
657. Posted by 名無し   2009年01月12日 04:55
キリンと向き合ってる絵かわいいなwwwww
658. Posted by ぬるぽ   2009年01月12日 05:09
○○リサーチでティラノノサウルスが成人病だとか走れないとか言ってたけどこれ信憑性どうなのよ。
659. Posted by       2009年01月12日 06:28
いや無理だからw
660. Posted by     2009年01月12日 08:04
モンハン以外のなにものでもないな。
661. Posted by     2009年01月12日 09:43
※636
わりとポピュラーな嘘情報だ。
大きな恐竜は体重を支えきれなかったから重力そのものを小さくしてしまおうというおかしな論理から始まったもので、根拠も「恐竜は体重を支えられなかった」のみ。

しかしそもそも支えきれなかったという計算結果そのものが間違い。

生き物をみると、大きくなものと小さなものとでフォルムが異なり、体重を支える計算も異なる。
確か重力トンデモの元ネタは、人間の筋肉と骨と密度とかを恐竜に代入したもので、全然当てにならん。
662. Posted by このコメントは削除されました   2009年01月12日 09:58
このコメントは削除されました
663. Posted by      2009年01月12日 10:06
グラビモスだって飛べるんだよ?
664. Posted by バルトス   2009年01月12日 10:18
これ、なんてラムフォリンクス?

秘宝の力を手にしたラムフォリンクスの化石?
665. Posted by あか   2009年01月12日 10:20
画像を2分ほど擬視して思った。











飛べるわけねーじゃんwww
666. Posted by    2009年01月12日 10:42
最初「目は!?」って思ったけど
目に気付いたらすごく間の抜けた顔で気に入った

こいつからつくる防具は強い
667. Posted by     2009年01月12日 11:20
なんで翼がある=飛べる
なんだろうな。

なんかこれ系の学者って案外バカなんじゃね?
668. Posted by     2009年01月12日 11:22
ティラノが走れないって言うのはガセ
マスコミが取り上げた研究結果だから真に受けてる奴多いけど、そのあとさらに精密な研究で約時速30kmで走れるようになったことがわかってる

この翼竜ケツァルコアトルスじゃなかったっけ?上昇気流に乗って飛ぶタイプじゃないの?
羽ばたいて飛ぶとか考えている馬鹿はいないだろうが
669. Posted by       2009年01月12日 11:54
翼ちっこくねー?
本当にこの大きさなの?
670. Posted by     2009年01月12日 12:24
完全にモンハン脳ですね。わかります。
671. Posted by 、   2009年01月12日 12:24
飛べる飛べる飛べる!頑張れ頑張れ!
やる気があれば絶対飛べる!
リンクスなんだから2000km/hで飛べるって!
672. Posted by あ   2009年01月12日 12:56
学者をバカにしてるやつは学者より頭いいの?
673. Posted by ff   2009年01月12日 13:14
※672
コメ欄見れば分かるだろ
モンハン連呼してるガキばっかり
後は知ったかぶってる低学歴
674. Posted by     2009年01月12日 13:21
翼が小さく見えるのは、絵の描きかたのせい。

くちばしが向いている側の腕の外側に、黒っぽいとがったものが見えるけど、これが指で、地面に付いている手のあたりからほぼ腕の長さ分伸びてます。
この指の部分にも皮膜が張られるから、ぱっと見の2倍の翼長がある筈。

後は、頭がかなり手前にきているけど、遠近法で巨大に描きすぎているような気が。
675. Posted by     2009年01月12日 13:27
5
あくまでも仮説の一つに過ぎないんだけど、
恐竜のいた時代の地球は、全域にかけて重力が現代よりも遥かに小さかったんだそうだ

で、重力が小さいから生物の体重も異常に軽くて、恐竜だけでなく植物、昆虫、動物、魚類、あらゆる生物の体が大きくなっていた、と。

ところが巨大隕石が衝突して地球の重力が変化し重力が重くなったので、
巨大な体を持つ恐竜たちを筆頭に次々と絶滅、進化(小型化)していったとか。

もしも恐竜がジェラシックパークみたいに現代に蘇っても、歩く事はおろか呼吸するのもやっとなんだとさ


676. Posted by     2009年01月12日 13:38
※675
おまえは小学校の理科からやりなおせw
677. Posted by     2009年01月12日 13:41
強そうwwwwwwww
678. Posted by     2009年01月12日 13:53
昔の環境なんて所詮科学者の妄想でどれが正しいとか言えないけどな
679. Posted by    2009年01月12日 13:53
滑空はできても飛べはしないだろなこれじゃ
680. Posted by    2009年01月12日 13:55
※674
翼竜のその羽のたたみ方は今では常識になってるが
画像だけ見て「羽小さすぎ、飛べるわけない」
とか偉そうに叫んでいる奴らは
そういうこと知らないんだろうな。
681. Posted by     2009年01月12日 13:56
※675

仮説というよりトンデモ説。この説は捨てたほうがいいです。

遥かに、というのがどの程度かわからないけど、仮に重力(引力)が半分として、地球の密度は変化しないと仮定すると、地球質量は今の13%程度しかない、と計算できます。

引力=定数×地球質量/地球半径の2乗
地球質量=密度×地球体積
地球体積=(4/3)×π×地球半径の3乗
上の式を纏めると
引力=定数×密度×(4/3)×π×地球半径の3乗/地球半径の2乗
π、4/3は定数だから、上の式を纏めると、
引力=定数×密度×地球半径

つまり密度が変動しない場合の引力は地球半径に比例する、となります。

つまり、引力が半分になる場合、地球の半径は半分、ということ。
半径が半分になると、体積は1/8になるから、密度一定の仮定から質量も1/8(約13%)になります。

つまり、白亜紀に地球の重力が半分だった、と主張するなら、白亜紀末に衝突した巨大隕石は、当時の地球の7倍の質量を持つ天体だったということ。
これって、地球に隕石が衝突、じゃ無くて、隕石に地球が衝突したって言いません??

あ、そうか、恐竜は隕石に住んでたんですね?なるほど〜♪
682. Posted by 名   2009年01月12日 13:57
最近、引用元スレッドのレスがどんどん糞化してるな。
板全体に厨が蔓延し過ぎだのだろう。
683. Posted by     2009年01月12日 14:06
*655
斬新な説発見!
確かに、翼を飛翔に使うってのは誤った固定概念だwww

きっとこいつ泳いでたんだぜ。
ペンギンみたいに。
684. Posted by    2009年01月12日 14:08
例えがシュワちゃんでワロタw
685. Posted by     2009年01月12日 14:08
*675
大気の組成そのものが、現代とは違うって説もあるなwww
686. Posted by     2009年01月12日 14:15


--●
^^^^^^^^^^|^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
|/ ̄ ̄ ̄  
+--------- 水中
       \


こんなのねーよw
687. Posted by    2009年01月12日 14:26
翼竜が地上に降りてきて適応しはじめたような形
688. Posted by     2009年01月12日 14:29
ぶっ飛んでるな
689. Posted by a   2009年01月12日 14:38
683も675も少し前の過去*くらい読みましょうね。
あっ、携帯か。
690. Posted by _   2009年01月12日 14:40
ギガノトサウルスといい、最近、捏造恐竜多いな・・・
691. Posted by     2009年01月12日 14:41
本スレ66
ターちゃんが飛べるのはたまきんの皮のおかげだぞ。
つまりシュワちゃんも・・・(以下略
692. Posted by    2009年01月12日 14:46
※690
またギガノトみたいに水増しだったりしてw
693. Posted by     2009年01月12日 15:10
ぶっちゃけ、構造的にもつのか?
こんだけデカイと自重でポシャリそうなんだが・・・
694. Posted by     2009年01月12日 15:13
エイみたいに泳いでいたに違いない。
695. Posted by     2009年01月12日 15:28
※681
隕石の衝突が原因で地球の自転速度が変化したせいだと聞いたよ、重力の変化の原因

結局のところ、自然科学で物事を理解する
事が必ずしも正しいとは限らないから本当の事は何もわからないけどね
696. Posted by    2009年01月12日 15:44
695
ソースソース
697. Posted by     2009年01月12日 15:49
温厚そうだな。
698. Posted by    2009年01月12日 15:54
斜め上に飛んでる翼竜だな
699. Posted by     2009年01月12日 16:00
自然科学か…

現代人は「科学的」な根拠があれば、それを信じてしまうものだからね
物理学をはじめ、全ての自然科学は、所詮は「約束事」の域から脱出する事はできない

「お前は原子が本当に存在すると思ってるのか?」と問われて
「思っている」と答える者は愚か者
ああいうものはただの「約束事」でしかない

それでも人は科学に縋る事でしか世界を把握できないものになってしまっているからしょうがない

頼りになるのは自分の勘だけだな
700. Posted by     2009年01月12日 16:15
※695

自転速度の変化の説も、ほぼありえないです。

現在の地球での、遠心力による重力の軽減効果は、赤道で重力の0.5%程度になります。北極で体重60kgの人は、赤道では300g軽くなるってことですね。
遠心力は角速度の2乗に比例しますので、例えば重力を半分にする効果を生むとして、0.5%→50%、つまり100倍の力を生むには、自転速度は10倍、(公転周期は変わらないとして)一年の日数も今の10倍の3650日くらい、ということになります。
石炭紀(3.5億年位前)の一年の日数が400日くらい、というのが、サンゴの化石で判っているそうなので、もし白亜紀に重力が半減していたとすると、石炭紀以降に自転速度が一旦10倍近く加速して、その後1/10くらいに減速したことになります。
そんな風になったら、同じくサンゴの化石かなにかにその跡が残りそうなものですが、そういう形跡が発見されたという話は無いですね。
ちなみに、重力を1割軽減する場合でも、自転速度は今の4倍以上になります。
石炭紀の日数で計算すると、赤道での重力軽減効果は約0.6%です。北極で体重60kgの人は、赤道では360g軽くなるってことです。今より60g「も」軽い!

月の生成理論で現在一番有力な仮説、ジャイアントインパクト説では、月が出来た直後の自転速度は一日が5時間になる程度、だそうです。
元々の自転速度が不明なので難しいところですが、大規模衝突を経験していないとされる火星の自転周期がほぼ現在の地球と同じなので、ジャイアントインパクト前の地球の自転周期もほぼ同じとすると、地殻が剥ぎ取られて月を生成するぐらいの衝突を受けても、自転速度は高々5倍=重力低減効果1割強 くらいにしかならないってことです。
701. Posted by     2009年01月12日 16:15
米695
俺はどっかから小型の中性子星が飛んで来て
地球に激突・同化したからだと聞いたw
702. Posted by     2009年01月12日 16:26
むしろティラノザウルスとか巨大な恐竜が現代の地表を平気で歩いたり
自重を普通に支え、あまつさえ飛ぶというほうが不思議だな
あんなでかい生き物が飛べるわけないだろJK
ムササビみたいに崖から滑空するだけとかじゃね
703. Posted by     2009年01月12日 16:28
米702
地球環境が今と違ったんだろ。
常に激しい上昇気流が起こってたとか、今より
大気が濃密だったとか、重力が軽かったとか、
色々有るんじゃネ?
704. Posted by     2009年01月12日 16:30
※701

中性子星の生成理論からすると、中性子星の質量は恒星と同じくらいのオーダーになるので、地球質量程度に充分小型の中性子星、という存在自体が考えにくいですね。

まだミニブラックホールの方がありえそうですが、衝突の確率はものすごく低そうです。
705. Posted by このコメントは削除されました   2009年01月12日 16:31
このコメントは削除されました
706. Posted by あ   2009年01月12日 16:32
※703
せめて少し前の過去レスくらい読(ry
707. Posted by     2009年01月12日 16:33
つまりバキに出てくるピクルは実は弱かったでFAか
708. Posted by 米703   2009年01月12日 16:36
米706

読んだからコメしたんだって
それを言うなら米702に言ってくれ
709. Posted by    2009年01月12日 16:40
>重力が軽かったとか
※681
710. Posted by 米703   2009年01月12日 16:42
それも読んだ上で書いたんだって

”皮肉”って言葉知ってる?www
711. Posted by     2009年01月12日 16:46
翼竜は鳥よりもつばさが大きいらしい。それに翼竜のつばさは毛のはえた膜だから凧のように風を逃がさないだろうし、羽ばたきのプロでもある。あのケツァルコアトルスの体重が70kgだったとすると、飛んでもおかしくない。

フラミンゴが片足で立つなんて化石からじゃわからないだろうし信じられないかもな。
しかもピンク。 
712. Posted by     2009年01月12日 16:49
それも読んだ上で書いたんだって

”皮肉”って言葉知ってる?www
(
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ファビョ━━━━━| il ! | i l|━━━━━━ン!!!!(AA略)
713. Posted by m9   2009年01月12日 17:00
m9(^Д^)プギャ---ッ
714. Posted by 米703   2009年01月12日 17:02
必死な気持ちも判るが、ここでは古代の話をしようぜ
翼竜のスレなんだしw
715. Posted by      2009年01月12日 17:05
つまり703は681を読んでも受け入れられなかったと。
716. Posted by     2009年01月12日 17:07
681を信じるほうがどうかしてると思うが…
717. Posted by ・   2009年01月12日 17:08
重力説とどっちがカルト?_?
718. Posted by    2009年01月12日 17:13
このままじゃらちがあかない、こうなったら学者に聞いてみるべきじゃないの?
恐竜時代は重力が軽かったのかどうか
719. Posted by バルトス   2009年01月12日 17:15
3 ラムフォリンクスは、実在したとされるプテラノドンと同じ翼竜であるのは御存じの筈。
では、ラムフォリンクスがサガ2の雑魚モンスターとして登場した事を知ってる人は、全国で何人位覚えてらっしゃるのだろう?
その質問言ったら、歳がばれるな…。
ヒント:先生の攻撃であぼーんする。
適当なヒントでスマン。
720. Posted by     2009年01月12日 17:24
現代の地球よりも、恐竜のいた頃の地球は小さい。
地層を見ればわかる。
この差は地球の重力に影響を与える?
721. Posted by     2009年01月12日 17:25
テロダクチルスのモデルが何であるかに付いて知ってるヤツよりは若いと思われw
722. Posted by     2009年01月12日 17:26
ごめんテロチルスだったw
723. Posted by     2009年01月12日 17:27
2 重力信者は文系
724. Posted by 訂正   2009年01月12日 17:27
地球が徐々に大きくなっても、重力は一定か?だな。
725. Posted by     2009年01月12日 17:30
いい加減物理学から卒業したほうがいいよ
726. Posted by ()   2009年01月12日 17:31
重力派論破されて涙目wwwwwwwwwwwwまるでGKwwwwwww
727. Posted by    2009年01月12日 17:37
だから学者に聞いてみたほうがいいって
ねぇ
728. Posted by     2009年01月12日 17:41
重力が軽かったかどうかはわからないけど
今とは環境が違っていた事は間違いないだろうな
今あるいくつもの仮説は仮説にすぎないわけで、
どれも仮説止まりでしかないし
答えは"わからない"に収斂する
必死になって重力やら隕石やらの説を強弁する人も
それを必死に否定する人も、同じくらい痛い
729. Posted by     2009年01月12日 17:41
※720=※724、かな?

地球が徐々に大きくなる、つまり、地球上の物質が増えていくにしたがって、地球重力は大きくなります。
実際、流星物質などが加わるので、わずかずつではありますが地球の質量は大きくなっています。

問題は、どの程度大きくなるかということ。

地球の半径は、ざっと6300km。それに対して、※720の指摘する地層の高さは、高々数十〜数百メートルぐらいですよね?
10,000倍ぐらい違うので、その程度大きくなっても、判るほどの影響はありません。

そもそも、地層になっている=地球が大きくなっている、という訳でもないんですが、そこはとりあえず置いときます。
730. Posted by 720724   2009年01月12日 17:49
米どもですm(_ _)m
よく読んで理解したいと思います。
731. Posted by ※681   2009年01月12日 18:16
※716とか、地味にショック受けてたりするのですが。
学者でなくてもわかる数式使ってたつもりだったので。

>引力=定数×地球質量/地球半径の2乗
これは重力加速度の方程式。高校物理で習いますよね。中学だっけ?

>地球質量=密度×地球体積
密度=質量/体積 と変形すると、小学校か中学校レベルの知識だと思います。
というか、普通に密度の定義だし。

>地球体積=(4/3)×π×地球半径の3乗
これも、数学で習う球の体積の公式ですよね?

これを纏めただけの式なので、誰でも判るよね?というつもりだったのですよ…。


※728
少なくとも、一定の反証がある仮説は、それが改善、もしくは再反論される見込みがない限り棄却されるべきだと思うんですが、どうでしょう?

重力や遠心力の変動説は、既存の自然科学の体系をぶち壊すかしないと到底頷けない内容です。
既存の自然科学は、少なくともある一定の範囲内の現象を記述するのに成功しているわけで、それをぶち壊す仮説を立てる前に、まずはもっと変更の少ない仮説を立てるべきです。それでもどうしても説明がつかない時に、初めて既存の体系を壊すことを考える、と。

重力や遠心力の極端な変動という事件があれば、当然恐竜の大きさ以外にいろいろな影響を及ぼす筈です。
そういう影響が検出されているのであれば、それはトンデモ説ではなく、仮説に値します。
しかし、現状は、恐竜の大きさのみが証拠として挙げられ、当然発生する筈の他の影響は一切検出されていません。これでは、仮説ではなくてトンデモ説でしょう。

と思ったので、色々書いてみたんですけど、やっぱり重力とか遠心力とかの変動の方が魅力的だと思う人は、それでいいんではないかと思います。
732. Posted by     2009年01月12日 18:32
我々が想像するよりずっと軽かった可能性だって有るわけだな。
筋組織そのものが未知の構造で、恐ろしく効率良い造りになってたとか。
733. Posted by     2009年01月12日 18:33
だから物理学から卒業しろとあれほど(ry
数学は科学じゃないし
734. Posted by    2009年01月12日 18:33
生物学的に考えると恐竜ってデカすぎて、自走できるか疑わしいよね。
骨が有るから存在はしたのだろーけど、現在と同じ1Gだったのかな?地球って?

そのへんから謎を解明してくれないかなぁ
735. Posted by    2009年01月12日 18:37
732
文系脳乙
736. Posted by     2009年01月12日 18:38
ティガレとおんなじように地面を這いずり回り
滑空するように飛び降りたりする行動しか想像ができません
737. Posted by     2009年01月12日 18:39
飛ばないって言ってるやつなんなんだ?
過去にさかのぼって確かめてこいよ。

研究過程での計算や、考慮してない原因があると思うんだけど。
738. Posted by あ   2009年01月12日 18:53
*732
それってなんてダブスタ?
739. Posted by     2009年01月12日 18:55
大昔の事なんだしわからないものはわからないでいいっしょ
無理に結論求めなくてもさ
自分の信じたいものを熱心に反芻するのも人の性ってやつ

論とか説ってのはたいがい自分の願望が立つもの
どっかの数学者が、数学は美しい!数学は世界の全てを解明できる!とか言ってたけど、
そんなわけがないのに言い張るのはやっぱりそうであって欲しいという願望があるからだしね

自分の見たいものだけ見たい人はそうすればいいんじゃない
740. Posted by     2009年01月12日 18:55
※733

恐竜が歩けないとか翼竜が飛べないという説は、化石の証拠に基づいて物理学や数学を利用してモデルを作成し、それが動けるかどうかを判定した結果だと思っていたんですが、違ってますか?

そうではなく、見た目が全て、自分が見た感じが全て正しい、と言うことなら、確かに物理学で解く領域じゃないですね。むしろ精神医学の領域?
741. Posted by     2009年01月12日 19:04
だから卒業しろとあれほど(ry
742. Posted by あ   2009年01月12日 19:06
*741
だからそれなんてダブ(ry
743. Posted by このコメントは削除されました   2009年01月12日 19:10
このコメントは削除されました
744. Posted by     2009年01月12日 19:19
つまらん
痛ニューの取り上げる記事は
本当に つまらん

痛ニューは もう 終わったな
745. Posted by    2009年01月12日 19:29
QNもけっこうでかかったけど飛んでたんじゃなかったか。
746. Posted by このコメントは削除されました   2009年01月12日 19:34
このコメントは削除されました
747. Posted by 720724    2009年01月12日 19:48
特別な外的要因がないと重力の変化が起きないのは何となくわかった。

オールトの雲(長周期彗星の巣)の彗星により地球の質量が増したと考えてみた。
白亜紀大絶滅時を示すK/T境界層のイリジウム(地球内部にあるが、地球上にはない)はこの彗星によるものじゃないかと。

太陽系の形成時に取り込まれなかったものが、オールトの雲とエッジワースカイパーベルト(短周期彗星の巣)になったらしい。
地球内部にあるイリジウムを含んでいる可能性は高いと思う。
748. Posted by ぬ   2009年01月12日 19:51
直感はもとより物理学とて人の思想だから理論の結論と実験が食い違うこともよくある
航空力学的に不可能とされていた人力飛行機も実現方法が見付かったのだから
キリンサイズの翼竜が飛翔する方法もあるかもしれない
749. Posted by 720724   2009年01月12日 19:53
ちなみに、オールトの雲云々による絶滅説は既に出ていて、更に重力の変化も付け加えてみた。
750. Posted by ね   2009年01月12日 19:54
3 考えるな、感じるんだ・・・・!
751. Posted by     2009年01月12日 20:03
飛べない飛べないって言ってるが、F-117もB-2も最初の図を見せた相手は全員これは飛べないって言ったらしいからな。

B-747も大きすぎて飛べない、An-225も飛べない、Spruce Gooseも飛べないって言われてたけど実際には飛んだよ。

最近じゃエアバスA380も飛べないって言われてたなぁ。
752. Posted by     2009年01月12日 20:21
ウルトラサウルスと時と同じでいろんな骨がくみ合わさってでかくなってるだけじゃね〜の?
753. Posted by     2009年01月12日 20:23
※747

今まで単に重力としていましたが、地球の表面での重力、と言う意味ですので、念のため。

とりあえず、直感的に、地球の重心から離れるほど=地球の半径が大きくなるほど重力が弱くなるのは判りますよね?
あと、質量の増加によって重力が強くなるのも大丈夫ですよね?

地球重心からの距離(地球の半径)が変わらず、質量増加のみが発生したとする場合、重力が今の1/2→今の重力 になる為には、質量が当時の倍になる必要がある、というのも納得できますか?

これが納得できれば、原因物質がオールトの雲だろうとなんだろうと、最低でも現在の地球の質量の半分くらいの物質が付け加えられないと重力が倍にはならない、ということが判るかと思います。

普通は質量のみの物質はありえないので(ブラックホールは例外)、何らかの物質が付け加われば半径が増え、その分地球表面での重力は減ります。
これは、付着する物質の密度が小さくなればなるほど悪化する要素なので、オールトの雲あたりにある物質みたいに密度が低いとされている物質が付着する場合、※681で示した結果よりも、さらに元々の地球の質量は小さくなります。

なので、オールトの雲からの物質で重力が、という説も無理っぽいですね。
754. Posted by     2009年01月12日 20:52
※753
どもですm(_ _)m
単に惑星や衛星の大きさで判断してました。

例えば、半径の小さい月は、質量のある物質でないが故に月の地表の重力は弱いのでしょうか?
755. Posted by     2009年01月12日 21:01
※747
オールトの雲に含まれる彗星の主成分は水・一酸化炭素・二酸化炭素・メタン等。水以外は常温で気体、この中でいちばん重い水が比重1。

対して地球の比重が5.5。

彗星がいくつも地球につかまったとして、大気の組成に影響が出ることはあっても、地表面の重力に目に見えるほどの変化がでることはあり得ない。
756. Posted by     2009年01月12日 21:01
羽が有るから飛んでたとは限らんしな。
敵を切り裂く武器だったかも知れんぞw
757. Posted by     2009年01月12日 21:05
※755
図鑑片手の持論は無理があったみたいです。
ありがとうございます。
758. Posted by     2009年01月12日 21:20
地球の質量1.00に対し、月は0.012。
地球の密度5.52に対し、月は3.34。
地球の赤道重力1.00に対し、月は0.17。
図鑑巻末に資料がありました。失礼しました。
759. Posted by     2009年01月12日 21:24
※754
まず重力の基本をおさえよう。

1:重力を発生させるのは質量
2:重力の強さは質量の中心点からの距離の二乗に反比例する。

つまり天体の地表上の重力は、

天体の質量÷(天体の半径の二乗)

に比例する。

すげえ大雑把に言うと、月の総重量は地球の1.2%くらいだけど、半径が2割7分くらいなので、月面上での重力は

0.012÷(0.27の二乗)=約0.165

というわけで、だいたい地球の地表重力の0.165倍、言い換えれば1/6くらいになるわけだ。

ちなみに比重で言うと地球が約5.5、月が約3.3で、地球のほうが密度が高いが、月だって固体のかたまりなので、そんなにスカスカじゃない。
760. Posted by     2009年01月12日 21:26
アトランティスかムー帝国の奴らが
翼竜型ロボットでも作ってたんだろ。
骨が超金属でエネルギーもなんか凄い奴
761. Posted by     2009年01月12日 21:27
皆さん※どもですm(_ _)m
よく読んで理解したいと思います。  
762. Posted by 720724    2009年01月12日 22:11
しかしオールトの雲による重力変動説真っ盛りの時は、凄まじい映像がいくつも脳内を駆け巡ってたなぁ。カイパーベルトのやつまで来やがったんだよ・・。

久しぶりに数学に触れて新鮮でした。感謝。
ー完ー
763. Posted by     2009年01月12日 22:14
4 関心した
764. Posted by     2009年01月12日 22:17
だれかAA化しろよwwww
765. Posted by     2009年01月12日 22:17
飛ぶは飛ぶでもJUMPだろ?ニワトリが飛ぶようなもんだ。
766. Posted by    2009年01月12日 22:25
>765
それは「跳ぶ」
767. Posted by     2009年01月12日 22:26
メサ地系みたいなところに生息していて、台地から滑空したとか?
768. Posted by     2009年01月12日 22:53
なにこの噛みそうな名前・・・
769. Posted by    2009年01月12日 22:55
こんなモンいるか!
誰か見たんか
770. Posted by     2009年01月12日 23:02
米740

>化石の証拠に基づいて物理学や数学を利用してモデルを作成し、それが動けるかどうかを判定した結果だと思っていたんですが、違ってますか?

いや。それでも実際のとこは、よくわからんのだ。クマバチが飛ぶ理由が解明されたのがつい最近だよ。羽を上下してるだけなのに何故飛ぶのがさっぱり分からなかったらしい。その時に発生する渦のおかげで揚力を得てるというのが分かったのがつい最近。こんな簡単なことすら、分かってなかったんだよ。

まぁ実際のとこ、たいして研究してるやつが少ないからというのもあるだろうけどな。羽ばたきなんて、飛行機に使えないと思われてたから、全然研究されてなかったそうだし。
771. Posted by    2009年01月12日 23:08
ハツェゴットプテリンクス「来年から本気出す」
772. Posted by     2009年01月12日 23:17
※770
エネルギーがどう変換されて飛ぶ力になってんのかがわからないだけで、体重に対して、その重量の体についてる筋肉が作り出しうるエネルギーだけ考えれば、別に飛べるのはおかしくないんだよね。

まあ極端な例えだけど、たとえば鳥人間コンテストの人力飛行機なんて、体重50〜60kgの人間の、本来なら歩行に使う部分の筋肉の力を無理矢理変換して、機体と合計で100kg前後、翼幅12mの塊を飛ばしてるわけだからな。当然、この力の変換過程で大量のエネルギーのロスが出てる。

最初から空を飛ぶために筋肉を発達させてる生き物なら、相当にでかくても飛べること自体は不思議じゃない。
773. Posted by う   2009年01月12日 23:29
確か最大の翼竜は、アステカの神様から名前をとっていたはず。
FF8に出てくる召喚獣にも同じ由来の名前を持ったのがいる。
774. Posted by    2009年01月12日 23:48
キリンでけー!!!と思ってしまった
775. Posted by     2009年01月12日 23:57
なんとなくゴテンクスが浮かんだ
776. Posted by    2009年01月13日 07:50
この絵は、たがいに
こっちみんなって言ってる
777. Posted by     2009年01月13日 09:16
恐竜は机上の空論
778. Posted by     2009年01月13日 09:59
これモモンガの祖先じゃね?
779. Posted by     2009年01月13日 13:35
flyじゃなく、leapの方だったんだよ
780. Posted by    2009年01月13日 14:34
当時の空気がすげぇ濃かったなら飛べたんじゃね?

メガニューラがその代表だし
781. Posted by このコメントは削除されました   2009年01月13日 14:39
このコメントは削除されました
782. Posted by      2009年01月13日 15:03
ふと思ったが,信憑性を下げているのは,想像図のクオリティが低いせいでもあるんじゃないのか。横のキリンのプロポーションも頭が大きすぎて少しおかしいぞ。
783. Posted by ゜□゜   2009年01月13日 17:14
飛ばなくても崖の上に張り付いて首を伸ばせば、獲物を串刺しに出来そうだ…
784. Posted by    2009年01月13日 17:19
飛行姿勢を想像すると
むしろワープ航法を使えそうだな
785. Posted by     2009年01月13日 17:25
昔は大気中の酸素量が今よりも遥かに多いからデカイトンボとかも飛べたとか言う説を聞いたことあるな

でもこいつ頭でか過ぎでしょう?
786. Posted by    2009年01月13日 18:14
※785
酸素濃度が高くメガネウラがいた時代は恐竜時代より数千万年も前
中生代は酸素濃度が低く二酸化炭素濃度が高かったらしい
787. Posted by ´・ω・゛   2009年01月13日 22:47
モンハン厨の俺歓喜
788. Posted by      2009年01月14日 07:27


顔デカいからや



789. Posted by     2009年01月14日 08:48
*786
イヤイヤ、実は大気の代わりに液状のエーテルが地球を覆ってたかも知れんぞ
誰も見た事無いわけだし。
790. Posted by     2009年01月14日 13:34
5分で倒せるレベル
791. Posted by そうは言っても   2009年01月14日 17:00
世の中不思議なことばかり
792. Posted by     2009年01月14日 19:42
※790
真面目な話をすると、これより一回り小さい翼幅10mのケツァルコアトルスが説によって推定体重50〜100kgだそうだから、こいつもたぶんその倍はいかないんじゃないかな。

けっこう骨とかスカスカなはずので、攻撃されると弱いと思う。
793. Posted by     2009年01月15日 00:16
>>97
が確信をついた。
子供のころは飛んでてあちこちいって
大きくなって飛べなくなったら陸上での生活に入るに一票
794. Posted by     2009年01月15日 02:08
このデザイン見て松本零士騒ぎ出さなければ良いけどな。
795. Posted by     2009年01月15日 12:04
※793
それだと成体、えらく弱い生き物にならないか?

子供のころに飛翔に使ってた筋肉を歩行に流用するのは効率が悪いし、もとが飛行生物だから他の陸上動物より骨ももろい。
796. Posted by     2009年01月15日 13:49
これが飛べるなら人間も傘振り回せば飛びたい放題だよなあ
797. Posted by rabbit125cc   2009年01月16日 17:26
 恐竜の祖先が何かもまだはっきりしないのに、正しいとも間違いとも言えず、肯定も否定することもないが。折角の機会だから色々な意見があるという事を理解し勉強する機会にしたらいいと思います。
798. Posted by     2009年01月16日 22:32
翼竜は恐竜じゃ無いだろ
      ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、  なんという無計画
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/ 
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃
800. Posted by    2009年01月19日 01:14
滑空ならできるか?
つか頭でかすぎだろ
801. Posted by     2009年01月20日 13:30
飛んでるのと立ってるやつの絵が違いすぎだろw
802. Posted by ア   2009年01月23日 00:50
アーノルド・シュワルツェネッガーは人間ではないとでも言ってるようだな。
803. Posted by 散香   2009年01月26日 18:28
コイツが必死に飛ぼうとしてるの想像したらなんか面白くなった。
804. Posted by s   2009年02月04日 18:52
 ティラノサウルスが走れない、というのがまず間違いだから。
 その研究結果を出したグループの研究では、理論上ワニが走れない。
 実際にはワニはめっちゃ速かったりする。
 ようするに、ティラノサウルスが走れないって言い出したやつらは間違っている。
805. Posted by    2009年03月05日 18:04
506つ「サシバの渡りは省エネ飛行です。上昇気流をとらえ、羽ばたかずに高度を稼ぎ、ある程度上がったところで水平飛行にうつります。これはグライダーとまったく同じ方法です。」

NHKVOOK BIRDING4ワシやタカのなかま
ナレーションより引用
806. Posted by    2009年08月11日 13:01
ティガレックスみたいに滑空ならわかるけど
こんなんがバサバサ飛び立つとか考えらねえ
すごい気持ち悪い光景だろうな
807. Posted by     2009年11月27日 06:44
モンハンとか言ってる奴らキモイな
モンハン脳w
808. Posted by    2009年12月10日 10:09
素人の妄想で学者の研究を否定できるなんて、俗物って素晴らしい脳味噌の構造をおもちなんですねwwwww
809. Posted by つくつくほうし   2010年07月18日 10:11
5 翼竜の時代の地球の重力は現在よりも弱かった。
なぜならば、1日が22時間の高速回転。
当然、遠心力が働いて重力が軽減される。
更に大気の密度が濃くて浮力が働く。

ところが生物学界が進化論を正当化させるために地質学的天文学的事実を無視し続けることでハテナ?となる。
810. Posted by あ   2012年10月08日 06:24
クル●ッコにしてはでかいな…
811. Posted by クロム   2013年04月28日 06:14
>>809
自分で計算してみたか?
1日がたかだか2時間短くなろうが、遠心力なんざ赤道上でも重力の0.065%くらいしか変わらねーんだが。
大気の密度は具体的に幾つで換算してんだよ。
812. Posted by にじんちゅ   2014年03月29日 20:05
ここまで中ニ病じみた神キャラが実在したとは
813. Posted by Kerja   2016年01月30日 01:06
オオカミ放しても野良犬として保健所に駆除されるだろ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
このブログについて
このブログについて

ブログランキング

livedoor


このブログ内を検索
WWW を検索

スポンサードリンク
Archives
おすすめ
Recent Comments
スポンサードリンク