ブログのトップへ

2009年11月24日

昏睡状態であると誤診された男性、その23年間ずっと意識があった・・・

1 名前: ゴボ天(アラバマ州):2009/11/24(火) 04:45:55.04 ID:dbcj4tlj ?PLT
1Belgian coma man was awake for 23 years
ベルギーの男性Rom Houbenさんは1983年に車の事故に遭いました
昏睡状態にあると診断されましたが、彼は完全に意識があったのです
家族や医者が話すこと全てが聞こえていました
彼は事故に遭って目覚めた時、何かがおかしいと感じました
「私は叫びました、しかし声になりませんでした」
医者や看護婦が彼に話しかけ、そして希望を捨てるのをじっと聞いていました
彼はずっと夢を見て過ごしました
神経科医が昏睡していない、ただコミュニケーションを取れないだけだと
気付くまで20年以上も・・

http://news.ninemsn.com.au/world/975121/belgian-coma-man-was-just-awake-for-23-years

6 : 消しゴム(大阪府):2009/11/24(火) 04:48:27.39 ID:HWBmk1i0
これはこわい

10 : ローラーボール(広島県):2009/11/24(火) 04:49:08.14 ID:o+g3efUU
これはきついな

11 : コンニャク(東京都):2009/11/24(火) 04:49:13.16 ID:l17EBylO
>>1
どういう切っ掛けでそれに気付いたんだ?

つーか、これが本当ならドナー激減だろ。

193 : パステル(沖縄県):2009/11/24(火) 06:21:25.83 ID:A9jFweOp
>>11
The diagnosis remained unchallenged until 2006 when neurologist Steven Laureys
conducted hi-tech scans and found Mr Houben's brain was functioning normally.

2006年まで再診もされなかったらしい。
で、高度な医療機器で再診していみたら脳は正常だったと・・・

Mr Houbens is now in care in a hospital near Brussels and able to communicate
through a computer.

現在はコンピュータを介して意思を表示出来るんだとさ。

詳細を掲載しているリンクを見つけた。
http://10e.org/mt2/archives/200911/240209.php
それにしても似たような事例が沢山あるらしい。やはり脳死判定は難しいな。
http://blog.livedoor.jp/brain_network/archives/50582619.html

12 : ラチェットレンチ(関東・甲信越):2009/11/24(火) 04:49:16.71 ID:spnV2jGF
でも手足も動かないし声も出なかったんだろ

13 : フラスコ(関東・甲信越):2009/11/24(火) 04:49:17.87 ID:T3rJ7WIY
酷いこととかも耳に入ってくるんだろうなぁ、辛そう

20 : マスキングテープ(東京都):2009/11/24(火) 04:50:40.91 ID:N4Y8R2EQ
ここまでくるといい加減死んじゃったほうがお互いのためかもねw

とか聞こえてたんだろうな。

25 : アルコールランプ(茨城県):2009/11/24(火) 04:51:18.55 ID:kHLrixG1
いかなるコミュニケーションも取れない状態と
昏睡状態にどれだけ違いがあるのかよく分からん

26 : 鍋(兵庫県):2009/11/24(火) 04:51:20.04 ID:1+XF53C7
この男の精神状態が気になる
おかしくなったりしないんだろうか

29 : 二又アダプター(コネチカット州):2009/11/24(火) 04:52:32.22 ID:uzYyMzBx
気付くのおせーよ

35 : 消しゴム(大阪府):2009/11/24(火) 04:53:07.65 ID:3ItzlII4
23年も寝てるだけとか暇すぎるだろ

36 : ドラフト(宮城県):2009/11/24(火) 04:53:25.70 ID:mx/q4lFO
ブラックジャックにそんな話あったような

37 : コンニャク(鹿児島県):2009/11/24(火) 04:53:56.12 ID:tDdp7Y30
怖すぎる
発狂するわ

42 : マイクロピペット(コネチカット州):2009/11/24(火) 04:54:59.86 ID:buYPQs4W
こういう映画あったよな
ジョニーは戦場へ行っただっけ?

43 : はさみ(香川県):2009/11/24(火) 04:55:11.58 ID:UsD9Kr3v
怖すぎだろ
そのうち考えるのを止めるレベル

45 : はんぺん(千葉県):2009/11/24(火) 04:55:48.12 ID:v/M8e7JB
>Mr Houbens is now in care in a hospital near Brussels and able to communicate through a computer.

コンピューターでコミュニケーション取れるようになったのか
よかったな

132 : 下敷き(埼玉県):2009/11/24(火) 05:23:54.04 ID:O1geR4P/
>>45
指くらいは動くのかな
つーか目は開くのか?
そうなら何で23年も気付かれなかったんだろうか

189 : 硯(アラビア):2009/11/24(火) 06:12:33.89 ID:ESARmuNE
>>132
http://www.huffingtonpost.com/2009/11/23/rom-houben-man-in-coma-fo_n_367798.html

別ソースによると
(1) PETで調べてみた → 「あれ、これ意識あるんじゃね?」
(2) ためしにわずかに動く足で「yes/no」言わせたらそれっぽい答えが!
(3) で、今はタッチスクリーンでタイプさせてコミュニケーションとってるらしい

ちなみにこの人↓

1

47 : 製図ペン(九州):2009/11/24(火) 04:56:16.92 ID:pWCp1nl5
リアル「ジョニーは戦場に行った」だな…酷すぎる(´・ω・`)
俺なら狂っちまうわ…。

51 : 紙(茨城県):2009/11/24(火) 04:56:55.41 ID:MOUkHtB/
夢を見ていた
決して覚めることのない夢

56 : 鋸(岡山県):2009/11/24(火) 04:59:18.08 ID:1PpCFlWe
ヒッチコック劇場でこんなのがあった。

58 : コンニャク(宮城県):2009/11/24(火) 04:59:27.80 ID:EaGXmqZe
にしても覚醒状態なら脳波でわかると思うけどな

60 : スプーン(愛知県):2009/11/24(火) 05:00:16.83 ID:4nsnl5aq
意識あるかどうかって話しかけた時に脳波でわからないの?

63 : 墨壺(東京都):2009/11/24(火) 05:00:45.32 ID:HcjQDv+u
意味分からないんだけどどういうこと?
全身麻痺で声も出せなかった状態で誰も気付かなかったってこと?
昏睡してて途中で起きた可能性もありそうじゃね

68 : ローラーボール(広島県):2009/11/24(火) 05:02:57.47 ID:o+g3efUU
>>63
全身麻痺だろうな
意識はあるけどからだが動かないって状態

70 : 夫婦茶碗(茨城県):2009/11/24(火) 05:03:43.42 ID:Xg4daqRY
要は周りの声は聞こえる"金縛り状態"か・

75 : 消しゴム(京都府):2009/11/24(火) 05:06:26.56 ID:pWIbk2mG
中学の頃これと同じ状況妄想してたけど実際あるんだね
20年もやってたら気が狂いそうだ

80 : るつぼ(高知県):2009/11/24(火) 05:07:45.80 ID:KSsD2cDp
これは目も開けられなかったのか?
真っ暗な中で23年間体も動かせない。
生きたまま棺桶に入れられて埋められるみたいなもんだな。
怖すぎる。

81 : 乾燥管(静岡県):2009/11/24(火) 05:07:46.21 ID:fpn0p8kN
オナニーできないのが辛いな

86 : 魚群探知機(東京都):2009/11/24(火) 05:09:55.58 ID:t4T9miBU
妄想力が大変なことになってそうだ
教室に入ってくるテロリストを一人で倒すどころじゃ済まない

90 : 紙(福島県):2009/11/24(火) 05:10:52.67 ID:rLdmFYDM
死にたくなるな

91 : コンニャク(鹿児島県):2009/11/24(火) 05:11:00.46 ID:tDdp7Y30
もはや悟り開いてるんじゃないの

96 : 音叉(コネチカット州):2009/11/24(火) 05:12:11.56 ID:mXJ/EJQF
精神的におかしくなりそうだがそういう感情も麻痺してたのかな

102 : 篭(東京都):2009/11/24(火) 05:13:58.61 ID:+n67wS+c
なんという地獄 想像しただけで死ねる

107 : るつぼ(神奈川県):2009/11/24(火) 05:15:52.97 ID:1TZZuUBr
意識があるのに何もしてないおまえらはこういう人たちに対して申し訳ないと思わないの?

115 : チョーク(三重県):2009/11/24(火) 05:18:10.25 ID:Hwjlunvt
ずっと金縛りが続いてる状態なのか
痛みは感じるのかな?

124 : ブンゼンバーナー(福岡県):2009/11/24(火) 05:21:48.54 ID:otesgMO/
寝返り打ちたくても出来ない
痒い所があっても掻けない
うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

129 : しらたき(岐阜県):2009/11/24(火) 05:22:53.01 ID:PJQf7saF
そして考えることをやめた

135 : ヌッチェ(千葉県):2009/11/24(火) 05:25:23.86 ID:HZ5Mjn6O
意識があるという夢を見続けていたというオチ

136 : 便箋(埼玉県):2009/11/24(火) 05:25:35.14 ID:SRdzqYMM
ずっと栄養剤や点滴打たれてただけか
食欲あったんなら悲惨だなw

141 : 平天(埼玉県):2009/11/24(火) 05:32:25.96 ID:/9Z7chVr
「もう、安楽死させた方が。。。」なんて家族の会話も聞こえてたのか

142 : 炊飯器(大阪府):2009/11/24(火) 05:32:32.36 ID:WyGCnWL3
筒井康隆のホラー小説でも似たような話があったな

「生きている脳」
病で死にかけているお金持ちの患者が、生き続けることを希望しました。
医師は脳だけを取り出して培養液につけて保存しておく方法を提案しました。
「そのうちに脳の意志で操作できるマジックハンドも開発されるし、
人工の発声器官もできる。視神経にレンズのついた電子光学的装置を取り付けることもできる。
理論的には何百年も生きられる」という医師の甘い言葉に誘われて、同意した彼。
(以下、本文より抜粋)

麻酔が切れた後、激痛が襲った。
すべての末梢神経を切断されたその痛みは、およそ今まで彼が経験したこともない激しい痛みだった。
・・・(中略)・・・悲鳴をあげようにも発声器官はなかった。
この世のものとも思えぬその苦しみを他人に伝える手段はひとつもなかった。
彼はただ、痛みを感じ続ける存在でしかなかった。
外見上、彼は培養液の中でのんびりと、安楽そうに、ひっそり静かに浸り続けている一つの脳である。
だがその脳が今、どのような苦しみを味わっているか、見る者にさえわからないのだ。
死んだほうがマシだ、と彼は思った。誰か私を殺してくれ、この培養槽をぶち壊してくれ。
・・・だがその願いは誰にも届かない。今の彼には自殺の自由さえない。
絶叫もできず、泣くこともできないまま、彼は苦しみ続ける。
いつまで続くのか。いつになったら終わるのか。
気の狂いそうな激痛の中で、彼はぼんやりと、医者の言葉を繰り返し、繰り返し思い出していた。

「理論的には何百年も」


317 : 筆ペン(コネチカット州):2009/11/24(火) 10:49:00.25 ID:c+zq2AA2
>>142
ギャー怖い

327 : 絵具(栃木県):2009/11/24(火) 12:08:05.24 ID:4gz4p8iY
>>142
怖すぎて食欲なくなっちゃったんだけど^^;

145 : 釣り針(大阪府):2009/11/24(火) 05:32:57.57 ID:/+0ci5Fy
植物状態でもこういうパターン結構あるんじゃねえの

146 : 加速器(愛知県):2009/11/24(火) 05:34:35.10 ID:tqgfHtvk
>>1
ブラックジャックであったな。モールス信号みたいに呼吸することで言葉を伝えてたって話

152 : 集気ビン(アラバマ州):2009/11/24(火) 05:41:18.74 ID:QPQ8OKMv
よく20年以上も生かしておいて貰えたな

157 : 目打ち(アラバマ州):2009/11/24(火) 05:44:55.81 ID:+ZcnA+78
20年も生きたまま埋葬されてたようなもんだよな・・・

167 : すりこぎ(三重県):2009/11/24(火) 05:48:57.86 ID:vE82kg64
手足も動かない、瞬きすらできない状態って他人からは昏睡と一緒だわな。

179 : ゴボ天(北海道):2009/11/24(火) 06:01:47.43 ID:IBVf7eAT
意識があるということはたいして重要じゃないってことか

196 : パステル(沖縄県):2009/11/24(火) 06:28:49.84 ID:A9jFweOp
写真も掲載されている。
http://www.dailymail.co.uk/news/worldnews/article-1230092/Rom-Houben-Patient-trapped-23-year-coma-conscious-along.html

231 : プリズム(神奈川県):2009/11/24(火) 08:20:21.55 ID:7BgQzs9t
>>196
今は動けるんだな。
1

198 : 漁網(広島県):2009/11/24(火) 06:35:16.77 ID:1zkgW6GN
話せるって幸せだなあ

200 : 蒸発皿(関西地方):2009/11/24(火) 06:38:49.44 ID:K0xNU6co
中国なら臓器摘出されてるレベルだよね。。。。

203 : ジムロート冷却器(コネチカット州):2009/11/24(火) 06:45:37.27 ID:l9cGnUOv
>>200
ぞっとするなぁ
昏睡状態だからって麻酔無しとかで摘出しそうだ

212 : 千枚通し(長屋):2009/11/24(火) 07:09:27.72 ID:W1RfCDBh
じゃあラジオでも流しといて欲しいな
ヒマだし

214 : ドライバー(中国・四国):2009/11/24(火) 07:11:54.77 ID:0URAE2GB
喋ることも目配せもジェスチャーもできないんだろ?
ただ耳が聞こえてただけ

220 : 集気ビン(山陰地方):2009/11/24(火) 07:43:15.92 ID:hrZmZzjC
つまり看護婦にいたずらされても何もできない・・・ゴクリ

236 : スクリーントーン(catv?):2009/11/24(火) 08:32:16.61 ID:PTTmcgij
ムチャクチャ怖いんですけど・・・

ヤバすぎだろ、この状況。痛いとか伝えられないんだぜ。
俺なら気が狂う。

246 : 真空ポンプ(宮崎県):2009/11/24(火) 08:50:07.79 ID:5JiCSHlN
>>236
ホラー映画の領域だよな
いっそ殺してくれと大声で叫びたくなるよ
自殺する手段が残されているっていうのが
どれほど幸せなことか分かる

238 : 平天(九州):2009/11/24(火) 08:36:04.65 ID:f3p4brXz
脳死判定で身体さばかれて移植されるの怖い

247 : 画鋲(栃木県):2009/11/24(火) 08:51:00.14 ID:LQiScPCg
そうだよなあ臓器提供にサインしてたら早い段階で内臓取り出されるだろな
これを本人が聞いてて動けないなんてすげー怖いな

253 : ウィンナー巻き(アラバマ州):2009/11/24(火) 08:59:42.30 ID:aiC8kkvv
意識あっても何もできないんじゃあきらめるよ

255 : 目打ち(北海道):2009/11/24(火) 09:00:14.69 ID:fQ01hwSi
食欲も性欲も満たされないまま二十数年かよ
精神は保ててるのか

261 : スパナ(東京都):2009/11/24(火) 09:42:15.86 ID:KF4NfiEA
20年間社会と隔絶されて出来る事は考える事だけだったわけだろ?
この人の人格の三つや四つ、分裂しててもおかしくないな
それかものすごい猜疑心の強い性格になってたり

275 : お玉(埼玉県):2009/11/24(火) 10:06:22.16 ID:i6pCIRq2
家族が目の前で「早く死んでくれないかしら…」とか言ったりしなかったのかな?

286 : カーボン紙(愛知県):2009/11/24(火) 10:15:23.27 ID:a3Knm1Yp
安楽死全盛の時代によく23年も生き残れたなぁ

287 : ゴボ天(兵庫県):2009/11/24(火) 10:15:36.74 ID:+E88InPA
これって体うごかせない状態ってことだろ
意識あって全身そんなのっていわば体コンクリートで固められた状態なんじゃねーの?
よく発狂しないよね

292 : ノート(鳥取県):2009/11/24(火) 10:19:15.48 ID:cD9gjt1A
これ本人はすごく重大な違いだけど、
本人以外には何の意味もないな。
最終的に意志疎通が可能になればともかく、
このまま死んでたら周囲にとっては何の違いがあるんだ?

295 : モンドリ(福岡県):2009/11/24(火) 10:21:07.14 ID:wFREg18s
よく気が狂わなかったな
完全拘束状態みたいなもんだろ

303 : モンドリ(福岡県):2009/11/24(火) 10:28:20.02 ID:wFREg18s
閉所恐怖症のオレには生き地獄だな・・・

305 : 撹拌棒(アラバマ州):2009/11/24(火) 10:29:45.61 ID:V2lfnxrF
こんなの怖すぎるわ((;゚Д゚)ガクガクブルブル

310 : 鍋(千葉県):2009/11/24(火) 10:41:00.77 ID:VJBANsGW
ERで短時間だったけど、似たような話あったな
あんなのが20年間なんて地獄以外のなにものでもないな

312 : カンナ(神奈川県):2009/11/24(火) 10:42:46.83 ID:SrIBs202
23年間も五感なくて、頭の中で何考えてたんだろうな
新しい情報も入ってこなくて、耳だけは聞こえたのか?

それでも楽しい事とかあったんだろうか。23年間何してたのか聞きたい

318 : 鍋(埼玉県):2009/11/24(火) 10:50:06.12 ID:gHwS7lPM
ドラクエ5の石状態か

319 : てこ(コネチカット州):2009/11/24(火) 10:54:03.34 ID:JQrNvRgv
ちょっと金縛りになるだけでも必死になるのに
20年以上もその状態は地獄すぎる…

自殺しようにもできないんだから
発狂する以外に楽になるすべがないわな

320 : ライトボックス(ネブラスカ州):2009/11/24(火) 10:55:22.20 ID:m6f/Ke+h
真っ暗な宇宙を漂っていた。
こんな感じなんだろうな。

335 : 滑車(福岡県):2009/11/24(火) 12:57:37.34 ID:QYBay0dw
1週間に1度
看護婦さんが体を拭いてくれるのだけが楽しみ
・・・目は見えてたのかね?

343 : ちくわ(catv?):2009/11/24(火) 14:17:47.95 ID:EzWsmhMf
これは怖い
意識があるのわかって貰ってても、寝たきりなんて辛いのに


350 : フラスコ(catv?):2009/11/24(火) 14:38:50.71 ID:tk6HbyEm
気が狂ったりしないのかな。
精神力の強い人だったんだろうか。



失はれる物語失はれる物語

角川書店 2003-12
売り上げランキング : 258772
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Powered by livedoor
dqnplus at 18:02│Comments(494)海外




この記事へのコメント

1. Posted by 右京   2009年11月24日 19:41
………空気読め!
2. Posted by ロバート   2009年11月24日 19:41
な、なんちゅう事を!!
3. Posted by d   2009年11月24日 19:41
ひとけた
4. Posted by アンディ   2009年11月24日 19:42
おま、お前は何を言っている!?
5. Posted by ^^   2009年11月24日 19:42
一桁!
6. Posted by    2009年11月24日 19:42
万歳千秋と
舞い納め
舞い納め
7. Posted by このコメントは削除されました   2009年11月24日 19:42
このコメントは削除されました
8. Posted by fgrwg   2009年11月24日 19:42
1けたげっと
9. Posted by    2009年11月24日 19:43
一桁!!
10. Posted by リンゴォ   2009年11月24日 19:43
ようこそ……
「男の世界」へ………
11. Posted by あお   2009年11月24日 19:43
1けた
12. Posted by     2009年11月24日 19:43
自分だったら精神崩壊するわ
13. Posted by 日   2009年11月24日 19:43
23年間よく気づかなかったな(´・ω・`)
14. Posted by    2009年11月24日 19:43
うぬー!!武士に恥をかかせよって!!
15. Posted by a   2009年11月24日 19:44
二桁
16. Posted by    2009年11月24日 19:44
卓球

ζ┳┻┳゜λ

少林風

ζ
┳┻┳ λ
17. Posted by    2009年11月24日 19:44
おのれぇ〜っ!!
武士を愚弄するかっ!!
18. Posted by     2009年11月24日 19:45
ひでぇw
19. Posted by    2009年11月24日 19:45
待て
慌てるな
これは孔明の罠だ
20. Posted by    2009年11月24日 19:45
上等な料理に蜂蜜をブチ撒けるがごとき思想
21. Posted by .   2009年11月24日 19:45
酷過ぎる
22. Posted by     2009年11月24日 19:45
セカンドオピニオンは大事だね
ヤブに係って人生棒に振ったら洒落にならない
23. Posted by キバヤシ   2009年11月24日 19:45
ノストラダムスの言う
恐怖の大王とは
この事だったんだよ!!
そして人類は滅亡する!!
24. Posted by     2009年11月24日 19:46
うめずマンガの「奪われた心臓」を思い出した
意識あるのに脳死扱いで心臓摘出とか、ね

これはもっと脳死患者などへの配慮を慎重にすべきだ
怖いよ、本当に・・・・
25. Posted by     2009年11月24日 19:46
    ! i : : !: :/: :/: : /: : /ィ: : /: : ヽ: :!: : : ! Y
    .!: :| : : !/、_/_/ _ィ//: : /∧: : : : !: : : : } |
    ! ハ: : |./> ̄/ ノ :入〈  !: : : : !: : : :! /!
    |〉、ヽ ! ゙ミミ三、  //  `〈__! : : /: : : :イ: :!
    | 「ヽ!`ゝ:::       ミ、、_  〉へ : : :ノ :|: :|  かわいいかわいい翠星石が
    | | ヽヽ  ::::  l    ::: `゙゙=ミ/: :/:/ /: ! : !  余裕の2桁ゲットですぅ
    | | ヽ \    !ーァ   ::: /://  /: : |: :|  とれなかったザコ共は
    ! .\   \ `´    ,イ⌒ア^〉  /| : : !: :!  絶賛発売中のRozen Maiden新装版
   /|   }-、,-、__}>r-ァ´ ̄ / /  /: :! : : |: :!  全7巻を購入するですぅ
 /: !  >-、_ 7―、`/      ノ  /: : :! : : ヽ:|
26. Posted by       2009年11月24日 19:46
うはキモスwwwwwwwwwwwww
27. Posted by ノリヒロ   2009年11月24日 19:46
怖いな
28. Posted by     2009年11月24日 19:47
見たときは一桁
けど今何桁?

ってかホントよく発狂しなかったよ!
うち?絶対無理!
29. Posted by     2009年11月24日 19:47
ΩΩΩ<ナ、ナンダッテー!!
30. Posted by な   2009年11月24日 19:48
31. Posted by     2009年11月24日 19:48
コメする前にさ
脳死と植物状態の区別くらい知っとこうぜ
32. Posted by のりきち   2009年11月24日 19:48
KOEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEよ
33. Posted by     2009年11月24日 19:48
気付いてもらえた瞬間って人生の中で一番なぐらいの嬉しさと興奮だったろうな。
34. Posted by    2009年11月24日 19:49
これは怖いなあ…なんでもっと再診しなかったんだろう。
35. Posted by     2009年11月24日 19:49
これはきつい…
36. Posted by 右京   2009年11月24日 19:49
………KY!
37. Posted by    2009年11月24日 19:50
いわゆるロックトインの状態だったんだな。
ALS患者の人ではたまに見かけるけど、精神的にかなりきついよね。
それにしても、指さしでVOCA(Voice Output Communication Aid)が使えるレベルなのに、なんで周りは気が付いてあげられなかったの?
38. Posted by 右京   2009年11月24日 19:50
………KY!
39. Posted by 右京   2009年11月24日 19:51
………KY!!
40. Posted by     2009年11月24日 19:52
なんで乙一のネタがないんだよ!と思ったけどアマゾンに救われた
管理人やるじゃん
41. Posted by    2009年11月24日 19:52
以前同じようなニュースがここで取り上げられていたな
42. Posted by あ   2009年11月24日 19:53
何だか、未だに「脳死」と「植物状態」と「昏睡状態」の区別が全くついてない奴が多そうだな。
43. Posted by    2009年11月24日 19:53
即効ドナーカード捨てた。
44. Posted by    2009年11月24日 19:54
23年間も寝たふりしやがって
45. Posted by あ   2009年11月24日 19:54
タイトルで乙一余裕でした
46. Posted by     2009年11月24日 19:55
意識があろうがこれじゃ死んだも同然じゃないか
資源の無駄だからそのまま死んだ方がいいと思うが、本人はどう思ってるんだろうか
47. Posted by     2009年11月24日 19:55
こんな状態で家族と医師の会話を聞いたら余裕で発狂する自信がある
48. Posted by     2009年11月24日 19:56
俺も病院で起きてたのにずっと寝てることにされたことがあったわ
つっても短いけどな
49. Posted by    2009年11月24日 19:56
>何だか、未だに「脳死」と「植物状態」と「昏睡状態」の区別が全くついてない奴が多そうだな。


ああ、それ俺だ
50. Posted by     2009年11月24日 19:57
>>193
>それにしても似たような事例が沢山あるらしい。やはり脳死判定は難しいな。

こういう認識で止まってるから脳死に関する議論が進まないんだよな。

脳死と昏睡はぜんぜん違うというのに。
51. Posted by     2009年11月24日 19:57
爺さんが昏睡状態になっらら、回りで悪口を言ってはいけない。
いきなり、目覚めて、お前に遺産は、やらないと言われるぞ。
52. Posted by f   2009年11月24日 19:59
これはウソだ。こんなことを20年も続けたら間違いなく発狂して脳死する

ただの目立ちたがり屋である可能性120%
53. Posted by     2009年11月24日 20:00
うわぁああああああぁ...!

枕元で何を口走ってしまっただろう...
54. Posted by いいいいいいい   2009年11月24日 20:00
かなしばり20年セット購入したんやろ
55. Posted by    2009年11月24日 20:00
まさに乙一だな
56. Posted by    2009年11月24日 20:01
あらフタケッタ
57. Posted by     2009年11月24日 20:01
なんかS・キングの小説にありそうな話だな
58. Posted by     2009年11月24日 20:01
これ臓器移植ドナーだったら怖いね

ちょwww俺生きてる、意識あるよwww
内臓切らないで血抜かないで目をくりぬかないでwww
59. Posted by このコメントは削除されました   2009年11月24日 20:01
このコメントは削除されました
60. Posted by     2009年11月24日 20:02
これなんて乙一
61. Posted by このコメントは削除されました   2009年11月24日 20:02
このコメントは削除されました
62. Posted by     2009年11月24日 20:02
リアル失はれる物語か・・・
63. Posted by ry   2009年11月24日 20:02
まじこええ
64. Posted by     2009年11月24日 20:03
大昔の梅図かずおの怪奇漫画にこんなのあったよぉ〜!!!
65. Posted by     2009年11月24日 20:03
翠星石さん応援してます
66. Posted by     2009年11月24日 20:04
よくコミュニケーションが取れる程度の正気が残ってたもんだな……
67. Posted by     2009年11月24日 20:04
豆知識

脳死
大脳だけで無く脳幹部を含めた『全ての脳』の死を言う。精神機能はもちろん生物としての生命維持機能(呼吸、恒常性など)も失われ、適切な医療措置の元でも長期間の生存は不可能である。もちろん復活することは無い。
68. Posted by     2009年11月24日 20:04
植物状態
「大脳の死」のことを指す。精神機能は完全に失われるが脳幹部が生きているので、適切な医療措置の元に長期間の生存も可能である。精神機能の復活はあり得ない。
69. Posted by     2009年11月24日 20:05
あ、ドナー、やめ!
ちょw やめ!っつってんのに、おい!
切るなよ!!!!!
70. Posted by     2009年11月24日 20:06
昏睡状態
脳が死んでいるわけでは無いが、何かしらの理由で意識レベルが極めて低く(or認められず)精神機能が停止している状態を示す。もちろん、意識が回復することは有り得る。

この事件の場合は「昏睡状態」の誤診だったわけで、もちろん脳死とは何の関係もない。
71. Posted by     2009年11月24日 20:07
>>69
いやだから、脳死と昏睡は「全く違う」って
72. Posted by    2009年11月24日 20:07
閉じ込め症候群ってやつ?
73. Posted by このコメントは削除されました   2009年11月24日 20:08
このコメントは削除されました
74. Posted by      2009年11月24日 20:08
潜水服は蝶の夢を見る思い出した
75. Posted by     2009年11月24日 20:08
家族はその間支え続けていたのなら嬉しいかも知れないけど
陰口とか言われてるのをただ聞いていたらつらいな。
でも、気付いてもらえて良かった…
76. Posted by    2009年11月24日 20:10
考えみると
2桁なんて価値無いな
1桁も価値無いが
77. Posted by     2009年11月24日 20:11
看護婦が体拭いてくれたって何も感じないんじゃない?
78. Posted by     2009年11月24日 20:13
大丈夫
中国なら意識あっても臓器取り出すから
79. Posted by    2009年11月24日 20:13
二桁とったくらいで勝ち誇る翠星石にフイた
ざまあwwwww
80. Posted by     2009年11月24日 20:14
     ___ヽノ-――- 、
    __≧ァ≠ヌヽ二/     ヽ.
 /, -‐''/ /〃 ヾ!7!,イ ,    ヽ
 <  / '/   .:! {i:!:、l: i:    ', 『・・・。』
.  ヽヽ :/   .::::∧トミト!l|:i !l ! ! お気の毒
    /ヽ\   .:::::/  ゞ=′l7zリ ノノ
.   /__..=' .::;:::/       ヒfル!'´ それでも、曲りなりにでも家族の元へ「帰還」できたのは幸い
 ´:.  `ヽ.:::/イr-z、   `,.イ¨ ヾ、 以前も数十年ぶりの覚醒とか記事になってたけど、
  V ヽ  ヾ:.ヽ ヽ!7Zニ´ ノ   _jl 「脳」に関する事は本当に難しいですね
     !::.. _     \!7_∠ く ̄´ 夢にまどろみ20年・・・「心」も溶けてしまいそう
81. Posted by     2009年11月24日 20:15
植物って意識はあるんだよね?
82. Posted by    2009年11月24日 20:15
ここまで映画化決定なし
83. Posted by     2009年11月24日 20:15
うしお
84. Posted by     2009年11月24日 20:15
amazonわかってるな
あれは怖かったけどお話として切なかったな
だが実際にこんなことがあったと知るとすげー怖い
85. Posted by    2009年11月24日 20:16
検査ちゃんとやれよ・・・・
86. Posted by     2009年11月24日 20:16
ブラックジャック思い出した
87. Posted by    2009年11月24日 20:19
死にたくなった
88. Posted by     2009年11月24日 20:19
※64のは※24のことです
89. Posted by 法の精神   2009年11月24日 20:20
クトゥルフ神話の魔物の呪いでこんなのあったな。ミイラ状態の屍にされるけど動けないだけで意識はちゃんとあるってやつ。
精神崩壊しなかったのが不思議だ。
90. Posted by     2009年11月24日 20:20
※81
無い
91. Posted by     2009年11月24日 20:20
ぎりふたけた〜
92. Posted by 名無し   2009年11月24日 20:21
カーズ様でも発狂すんだろ
93. Posted by     2009年11月24日 20:23
BJに出てた症例コワス(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
94. Posted by    2009年11月24日 20:25
本スレ142
脳は痛覚を持たない神経細胞だと思ってたよ。ってフィクションかw

脳外科手術でも、局部麻酔(頭皮の痛覚をマヒさせる)だけやって
意識あるまま頭蓋をドリルとかノコでガリガリやって脳を弄る
95. Posted by     2009年11月24日 20:25
ファイナルファンタジー最新作!
『FINAL FANTASY 13』

12月17日(木) 発売!!!

プラットフォーム:PS3
好評予約受付中!
96. Posted by     2009年11月24日 20:28
自分のしたいことが23年間できず
ずっと耐えていたなんてかなり辛いだろうな
97. Posted by     2009年11月24日 20:28
生きていて何よりだな
98. Posted by ドクターキリコによろしく   2009年11月24日 20:28
以前も同様のケースがテレビで紹介されてたな
世界まるみえだったかな?患者には辛い体験だったなだが回復して良かった
99. Posted by     2009年11月24日 20:30
ここまでKanonのコメント無し
100. Posted by     2009年11月24日 20:31
星新一のショートショートでもこんなのあったな
101. Posted by a   2009年11月24日 20:32
汗腺はどうなっていたのか?
痛み、暑さ、寒さは肌で感じられてたんじゃ
動けなくても唯一、それだけは可能だろう。

本スレで言ってる「脳」だけになったら
アレだけども生身の体があるのなら、
汗、鳥肌などは可能なんじゃ・・・。
102. Posted by     2009年11月24日 20:32
これって今までドナー提供した人に
「意識があるまま取り出された」可能性があるって事だよね?


103. Posted by    2009年11月24日 20:33
確か死亡したと思って解剖のメス入れたら激痛で目を覚ました、
って事件だか事故が海外であったよな
104. Posted by     2009年11月24日 20:35
生きながら仏の身にならざるを得ないってこういうことかな
105. Posted by     2009年11月24日 20:35
人間そう簡単に発狂なんかしねーよ
106. Posted by     2009年11月24日 20:36
20年以上娯楽も何も無しで生きていられるって
とんでもなく精神が強い人だな
人類最強レベルじゃないか
107. Posted by     2009年11月24日 20:37
世界最長の放置プレイでギネス申請すべき
108. Posted by     2009年11月24日 20:39
※102
それが一番怖いよな
ただ、脳死判定はされてるだろうから無いだろう・・・と信じたい。
109. Posted by あ   2009年11月24日 20:39
ドナー提供の話が出てるけど、この状態なら「脳死」の判定は出ないだろ。
意識不明になったとしても脳死ではない。
110. Posted by    2009年11月24日 20:42
やっぱりアフィは乙一だったか。
でも、これは小説以上に残酷な話だな。
よく発狂しなかったもんだ。
111. Posted by     2009年11月24日 20:43
今は意思疎通できるんだろ?
それなら今までの辛さがバネになって幸せの見つけ方を習得しているのかもな

悟りの領域だぜ
112. Posted by     2009年11月24日 20:49
ある意味、究極の引きこもり。
もし家族が脳死と判定されて臓器提供するという話になったら
・・・念の為、全身麻酔をかけてもらう様に言っておく。
113. Posted by あ   2009年11月24日 20:49
日本なら生きたまま棺桶に入れて火葬場に行かされるレベル
114. Posted by あ   2009年11月24日 20:49
まーた脳死と昏睡と植物状態の区別もつかない奴が暴れてるのか
この人とは逆に、言葉は発するけど脳だけ死んでるんじゃね?
115. Posted by    2009年11月24日 20:49
昏睡がどうして脳死(ドナー云々)の話になってるの?
116. Posted by 医   2009年11月24日 20:51
植物は脳幹しか生きてないから意識は絶対にないよ。
117. Posted by    2009年11月24日 20:53
23年間って子供が生まれて独り立ちするには十分な期間…
怖すぎる
118. Posted by    2009年11月24日 20:55
意識不明と脳死は違うぞ。
119. Posted by      2009年11月24日 20:55
何にも無い部屋に放置すると一ヶ月ぐらいで頭どうにかなるとか言うけど
どういう思考回路してんだろこの人
120. Posted by 俺   2009年11月24日 20:55
親「Rom Romよぉおお」
Rom「なんすか?」
親「目を覚ましておくれぇえええ」
Rom「覚ましてますが?」
121. Posted by    2009年11月24日 20:56
23年は長いわ。
もうただそれだけ。
色んな事を想像すると鬱になりそうだ。
122. Posted by     2009年11月24日 20:57
ERにも似たようなエピソードがあったなあ
123. Posted by     2009年11月24日 20:58
米115
もちろん可能性の話さ。
医者の判断一つで上の様な結果になる可能性がある以上そういう可能性もあるという。
そうならないように何度も議論しているし何重にもチェックが入る。
でも何処かでいいかげんな事をする人がいれば起きる可能性がある。
124. Posted by     2009年11月24日 20:59
アマゾン、懐かしい本持ってきたな〜
いい話だよね 今も覚えてる
125. Posted by ジャッジ先生   2009年11月24日 21:02
23年というと、今までの俺の人生分だ。
これはキツい。
126. Posted by     2009年11月24日 21:02
激痛を感じ続ける脳の話は中々考えさせられる話だな。

結城さんが言ってたゴーストペインの全身版か
127. Posted by    2009年11月24日 21:03
怖いな
128. Posted by     2009年11月24日 21:04
(´・ω・`)カワイソス
129. Posted by このコメントは削除されました   2009年11月24日 21:04
このコメントは削除されました
130. Posted by    2009年11月24日 21:05
今回は偶然だろうな

大脳が損傷すればもうダメなんだから
131. Posted by     2009年11月24日 21:05
リアル「レナードの朝」
ちょっと違うか。
132. Posted by     2009年11月24日 21:09
意識はあっても、ウンコ製造機ですらない、ションベン製造機にすぎないという事実には変わりはない。
133. Posted by    2009年11月24日 21:09
ROMなら聞こえた言葉にレスできなくても仕方ないな
134. Posted by     2009年11月24日 21:10
17の頃これと似たような経験をしたことがある。手術中に全身麻酔が切れた。切れたといっても中途半端に麻酔が効いていて、体を動かす事もできず、ただ手術の痛みに耐えるだけ。
周りの声もちゃんと聞こえているけど、声も出せない目は開けられないから、何も伝える事が出来なかった。人工呼吸器も最低限の酸素を供給するだけだから、とてつもなく息苦しいし
例えて言うなら、水の中で息を止めているあの窒息感がずっと続く感じ。余りの事に3分程で意識を失ったけど、これ一生モンのトラウマだよ・・・。こんなのが20年以上続くなんて
マジで殺された方がマシ。
135. Posted by     2009年11月24日 21:10
早く楽にしれやれよ。
136. Posted by Posted by     2009年11月24日 21:11
恐すぎる話だ…;; 「生きている脳」も死ぬほど恐かったが。絶望感は同じくらいだろうか。

もう一つ似た設定のお話をご紹介。先に出ていたら許してくだされ。

ブリジット・オベール「森の死神」早川文庫
ヒロインはテロに遭遇、それで恋人を失い、自身は全身麻痺になってしまった女性。耳は聞こえるが、確か目も見えず、口もきけない。明瞭な意識を持っているのだが、それを他人にわかって貰えない。そんな女性が猟奇的殺人事件に巻き込まれて…。結構面白い。オススメ。
137. Posted by     2009年11月24日 21:12
怖いが、発狂してないってことは人間の精神って想像以上に耐久性あるなと思った
身動きできないことにさえ慣れちゃうものなんだろうか
138. Posted by     2009年11月24日 21:12
20年間も何考えてたんだろうか。
139. Posted by    2009年11月24日 21:13
完全にロックト・イン・シンドロームだな。
『潜水服は蝶の夢を見る』っていう最近の傑作映画があったけど、そのまんまだ。映画も実話に基づいてるけど、すぐに気付いて貰えなかった分このケースの方が悲惨だ。

しかし"彼はずっと夢を見て過ごしました"って……映画の『潜水服は蝶の夢を見る』っていうタイトルは、不自由な旧式の潜水服のような不自由な身体でも、心は蝶のように想像の世界を飛び回るという意味なんだが……やはり、それだけが唯一自由になるものなんだよな。
140. Posted by     2009年11月24日 21:14
前もポーランドあたりが舞台でこういうニュースがあったような
数十年ぶりに目が覚めたら、ソ連が崩壊していて驚いたという
141. Posted by    2009年11月24日 21:14
不謹慎ながら君のぞのやべーすっげえ寝たっての思い出した。
142. Posted by     2009年11月24日 21:15
何で「潜水服は蝶の夢を見る」が挙がらないんだ・・
閉じ込め症候群でまんまじゃないか

と思ったら同じこと考えてる人がいたか
143. Posted by    2009年11月24日 21:15
ドナー登録はしといた方が幸せかもな。
こんな状態で何年も生きるなら誰かの糧となって逝った方が幸せかもしれんわ
144. Posted by    2009年11月24日 21:18
筒井じいさんと乙一だな
145. Posted by     2009年11月24日 21:20
死刑より辛いな・・
146. Posted by     2009年11月24日 21:22
筒井さんと乙一が紹介されてて、大好きなオレ歓喜。

こええ。
147. Posted by     2009年11月24日 21:22
脳細胞ってレントゲンだけだと死んでるのかどうかわからんらしいね。
細胞が何らかの理由で気絶見たいな状態になってる可能性もあるんだとかないんだとか。。
専門家じゃないんでわからんが。

しかしこの状態ですべて聞こえるとなると漏れならハレーション起こしそうだ
148. Posted by     2009年11月24日 21:23
潜水服は蝶の夢を見る、でも事故後初めて伝えた言葉は「死にたい」だったよね・・・
この人が伝えた言葉はなんだったんだろう。
149. Posted by     2009年11月24日 21:23
家族に昏睡したときは死なせて貰う様に言っとこう。
150. Posted by あ   2009年11月24日 21:27
こんなもん生き地獄じゃねぇか
笑えねぇよ
151. Posted by このコメントは削除されました   2009年11月24日 21:28
このコメントは削除されました
152. Posted by    2009年11月24日 21:28
仙人になれるレベル
153. Posted by     2009年11月24日 21:30
米149
実は身体が動かないくて目が開かないだけでそのほかの感性があっとしたら・・・
154. Posted by 7th   2009年11月24日 21:30
自殺できるのが素晴らしい幸せなことなんだと思っちゃうところが日本人らしいと思った
そういうところが好きなんだけど
155. Posted by     2009年11月24日 21:33
23年も寝たきりならドナー登録しておいて死んだ方がマシだな
156. Posted by     2009年11月24日 21:34
ガチで怖い
これが本当ならドナー移植なんてヤバすぎだろ

157. Posted by あ   2009年11月24日 21:34
久々に本気で怖いと思った
158. Posted by    2009年11月24日 21:35
amazonでしっかり乙一出してくれたので安心した
159. Posted by     2009年11月24日 21:37
スティーブンキングの小説でこんなのあったな
ゴルフ中に倒れて心停止の突然死と判断されるんだが、本人はしゃべったり動けないだけで意識や感覚はある。
その状態で検死台に運ばれて・・・ってやつ
160. Posted by     2009年11月24日 21:38
死ぬより怖いことってあるんだな
161. Posted by     2009年11月24日 21:39
うぁ嗚呼ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああいやだぁああああああああああああああああああ
162. Posted by おそろし   2009年11月24日 21:40
>153よ
日本なら一般的に火葬なので149場合行きながらにしてry
163. Posted by     2009年11月24日 21:40
おれ、ぜってーーーーードナー登録なんてしねぇ
164. Posted by     2009年11月24日 21:41
23年誰とも意思疎通できず寝続ける位ならドナー登録しといた方が楽かもしれんが、それはそれで地獄っぽいな
医者も死んでると思ってるだろうから麻酔なんて使わないだろうし
生きながらにして体切り刻まれるって恐ろしすぎる
165. Posted by     2009年11月24日 21:41
あれ?これと似たようなはなしなかった?
確か爺さんだったきがする
植物人間状態だったけどずっと意識はあったってやつ
166. Posted by     2009年11月24日 21:42
むかーしこういう映画があったよ確か
167. Posted by たっ、畳屋家 幹部周辺   2009年11月24日 21:42
…ラーメンマンとキグナス氷河ぁ……………
168. Posted by なんじゃこりゃ〜   2009年11月24日 21:43
で、こやつがインタビューに答えたとは書いていない…
169. Posted by 医学生   2009年11月24日 21:44
ロックトインとか閉じ込め症候群ってやつだな。
脳幹の脳出血や脳梗塞でなることがある。
結構そういう方はいる。
170. Posted by    2009年11月24日 21:45
全身麻酔でも、実は意識ははっきりしていて、
覚醒した状態で開腹されたりすることがあるらしい。
たぶん本レスの142の様な状態なんだと思う。
171. Posted by えび天   2009年11月24日 21:45
前にも同じようなケースがあったな
昏睡状態ってのは、まだ究明されていないんだな・・・
172. Posted by     2009年11月24日 21:46
164
地獄って本当にあったんですね。
ハリ地獄→けんしだい
地獄の炎→かそう

すげーやだ
173. Posted by     2009年11月24日 21:50
意識あるのに自分の臓器が知らぬ間に摘出されて、
突然フッと死んでしまうんだな

ドナーなんぞまだまだ未開の領域だわ
174. Posted by そんな事実は書いてないだろ。   2009年11月24日 21:50
昏睡状態の人に話し掛けて、涙流したから意識があるって話は聞いたことある気がするが、体の一部分さえ動かないコヤツが以前から意識があったって言ったのか?
ちょっとでも回復して、話ができるようになったのか?

175. Posted by     2009年11月24日 21:52
170
それ胃カメラ飲んだときの俺です。
麻酔ってすぐ切れちゃうんだよね。。指切ってハリで縫ったときとか痛いっス。
体質かね?

なのでもし手術とかになったらマジ恐ろしいよ
176. Posted by     2009年11月24日 21:52
※168
機械で意思疎通できるとは書いてあるけど、どの程度のコミュニケーションが取れるか分からんしな
文章を書ける程高度な物なのか、単純に感情パターンから思考を汲み取るだけの物なのかで大分話しは変わってくるだろ
177. Posted by     2009年11月24日 21:53
不本意ながら

最後の写真は「S○Xしたい」との意思表示に見えなくもない
178. Posted by     2009年11月24日 21:53
発狂しそうなシチュエーションとして妄想したことがあったが・・・
ぎゃ嗚呼あああああああああああああああああああああ
179. Posted by    2009年11月24日 21:54
最後に「失はれる物語」を貼るところがセンスある。

読んでみなよ。損はしない。

180. Posted by     2009年11月24日 21:55
しかしこの現代でも予期しきれない事態を数十年前に漫画にしているとは手塚先生は本当はんぱねーな
181. Posted by だろうネタはやめろ。   2009年11月24日 21:59
ネタがいい加減すぎ。
182. Posted by     2009年11月24日 22:00
※159
そんな短編があったね
オチが笑えたけど
183. Posted by     2009年11月24日 22:01
>175
意識があって痛みも感じるのに周りが気づいてくれないのか?
170がいってるのは、本人は意識が意識があるのに、周りが気づいてくれないってことだろう。テレビでオレも同じ話を聞いたことがある。
体験談を語っていたが、そりゃもう死ぬかと思ったってw

184. Posted by     2009年11月24日 22:03
あー!失われる物語!
あれ頭に浮かぶわー
185. Posted by     2009年11月24日 22:04
メタリカのONEのPVですら相当なトラウマなのにリアル「ジョニーは戦場に行った」とな・・・
186. Posted by    2009年11月24日 22:06
※159
「8つの悪夢(ナイトメアズ)」の7つ目かな

気付かれ方は笑えたがあれは怖かった
187. Posted by     2009年11月24日 22:06
231の指のポーズ
188. Posted by    2009年11月24日 22:06
この世の地獄…
189. Posted by    2009年11月24日 22:07
当時と今では技術に差があるから大丈夫だと思うが、もし自分がそんな診断くらったら地獄だな。
おそろしい…
190. Posted by     2009年11月24日 22:08
ブラックジャックであったなあ
真横で親戚が遺産の話で揉めたり。
自分がなったらと思うと恐ろしいわ…
191. Posted by    2009年11月24日 22:08
家族 「どうせならいっそのこと死んでくれたらよかったのに」
入院男性 「・・・」
192. Posted by 脳波が動いてるのに臓器取ったりしないだろ。   2009年11月24日 22:11
昏睡状態と脳死ぐらい判別してくれるよ。
193. Posted by        2009年11月24日 22:14
ジョジョでこんなやついたな
ん〜だれだっけ?
思い出せないので考えるのをやめた
194. Posted by       2009年11月24日 22:14
乙一の「失われた物語」を思い出した
状況と本人が感じてたはずの苦しみがそっくりだ
195. Posted by <emoji:full>   2009年11月24日 22:16
まあ、この人を診た医者も糞だけど、意識あったんなら何かしらのアクション起こせばいいのに。
196. Posted by     2009年11月24日 22:17
絶対に精神がもたない
精神力云々の問題ではなく、人としての精神状態は保てない
20年以上意識があったというのは100%ない
197. Posted by      2009年11月24日 22:18
>68
>精神機能の復活はあり得ない。
あり得ない言うな。たまーにはあるわい。
198. Posted by     2009年11月24日 22:18
こんなに恐ろしいニュースは初めてだ・・・
199. Posted by いまさら、、   2009年11月24日 22:18
脳波計は昔からあった。
200. Posted by ё   2009年11月24日 22:20
これって、けっこう怖いな。介護に来てた自分の妻が医者とセツクスとか始めちゃったら地獄だろ。「旦那さんが昏睡状態だというのに、奥さんは淫らな人だ」とか言葉責めしながら……
201. Posted by ∵   2009年11月24日 22:24
よし、嫌いな上司が昏睡状態になったら、いろんなこと言ってやろ〜
202. Posted by あ   2009年11月24日 22:25
ロックドインシンドロームで検索してみな
203. Posted by     2009年11月24日 22:25
俺23歳だけど
23年間ずーっとこんな状態とか耐えられんわ
よく発狂しなかったもんだ
204. Posted by .   2009年11月24日 22:27
これは、、、本人には申し訳ないが死んだ方がましな状態だな
全身金縛りで目蓋も動かず何も見えず声も出せず聞こえるだけって・・・
麻痺じゃない人で昏睡状態何年も続けて目を覚ました時全部聞こえてたって言ってた人も居たよね
205. Posted by     2009年11月24日 22:28
>103
臓器移植のためメスで切ると手足がバタバタあばれるからベットに縛り付けるそうだ。
本当に、死んでいるのか?
206. Posted by     2009年11月24日 22:28
人間の精神って意外と強いんだな。オレだったら崩壊しちゃいそうだけど
207. Posted by      2009年11月24日 22:29
26がアホすぎて吹いた
208. Posted by     2009年11月24日 22:31
医者に血抜かれて売られたり脳死と判定されて臓器提供に出されたりしないだけマシかもしれない(ただ、ドナーカードを持ってたりしたら何時臓器提供されるかの恐怖の生殺し生活だろうが)
209. Posted by ts   2009年11月24日 22:32
プッチ神父なら23年間素数を数えてるな。
210. Posted by    2009年11月24日 22:32
乙一も筒井も救いの無い話だったな
211. Posted by 知の歴史   2009年11月24日 22:32
よしなに。なんてな。
212. Posted by     2009年11月24日 22:33
この手の話を読むと二言目には「よく発狂しなかったな」「俺なら発狂する」
って言うやつが出てくるけど人はそんな簡単に発狂出来ないだろ。

「辛すぎる体験→発狂」っていう流れを簡単に使いまくる映画・娯楽読物が溢れかえっているせいでそう思うんだろうな。
213. Posted by     2009年11月24日 22:38
なかなかどうして、人体はまだまだ謎に満ちておりますなぁ
214. Posted by ム(--)   2009年11月24日 22:38
もし仮に脳死と判定されたらドナー認定されて意識はあるのに臓器をエグられてくのか?
脳波が正常で足の指とか動くと完全に麻痺ではなく、地獄の痛みに苦しみながら息絶えて‥‥‥
215. Posted by     2009年11月24日 22:41
想像したらすげえ胸が苦しくなってきた・・・
216. Posted by        2009年11月24日 22:43
※212


昔、交通事故で脳震盪になって2日ぐらい気絶した事があるのだが真っ暗闇の中で体が動かなくなる経験は結構つらいぜ、発狂するか「もしかして死んだのでは」みたいな気分になっていじけたりする。自分は自分の心臓の音が聞こえてたんでなんとかなったけど、それがなかったら精神に変調きたしてたんじゃみたいな気分になる。
217. Posted by     2009年11月24日 22:44
考えただけで寒気がする
同じ境遇になったらどうなってしまうかわからない
218. Posted by    2009年11月24日 22:44
狂う狂う言ってるけど、狂うことも出来ないだろ
219. Posted by     2009年11月24日 22:46
気付かずに殺されてそのまま歴史の闇って人も実はけっこういたりするんだろうな。

神は何やってんだ。無能め
220. Posted by     2009年11月24日 22:46
医者とナースが病室で、「あれって何だっけ。ほら、あれだよ」とか会話し始めたらたまらんな。しかも、昏睡状態の自分は、あれについて知ってたら……、もどかしい
221. Posted by あ   2009年11月24日 22:47


無視してたけどできなくなっただけでしょう
222. Posted by     2009年11月24日 22:48
amazonはブラックジャックかと思ったんだがなあ、呼吸で会話しようとする事に気付く話があった
223. Posted by     2009年11月24日 22:48
23年かぁ。暇すぎるどころじゃないよな〜。
224. Posted by     2009年11月24日 22:48
ばーちゃんが脳梗塞でずっと意識不明で入院してた時に親父が「ばーちゃんは聞こえてるんだ、いっぱい話しかけてやれ。枕元で滅多なことは言うな。」って言ってたのを思い出した。
目を開けないし動かなかったけど、チューブでタン取る時とか体が硬直して上手くいかず、親父が声掛けるとタンが取れたらしい。今考えてみたらこういう状態だったのかも。
親父にとっては嫁の母親だから義母なんだけど、ばーちゃんは親父の声にだけは最後まで反応してたらしい。何か思い出した。
225. Posted by      2009年11月24日 22:52
※216

俺は万年金縛り体質だが、体がまったく動かない恐怖は最初のうちだけだったな。

人間は慣れる生き物だとつくづく思った。
226. Posted by    2009年11月24日 22:53
「発狂」というのは一種の精神の逃避行動とはいうけど
中途半端にケアされていたら発狂することすら出来ないんだろうか…

意識ない中で「殺してくれ…もう」
とか何度叫び続けたんだろうか、この人
「あら、今日は反応があってお元気ね〜♡」
227. Posted by     2009年11月24日 22:54
何もできないで意識あるとか発狂モノだろ
それならいっそ殺してくれと思う
228. Posted by     2009年11月24日 22:56
楳図かずおの漫画思い出しちゃった。
生きてるのに気がつかれないまま、心臓移植に使われちゃうの。
229. Posted by     2009年11月24日 22:56
医学も進歩してるんと思うんだけど、
原因不明、治療不可能な病が多過ぎるわ…。
何時になったら、記憶以外の人工化の時代になれるやら…。
230. Posted by    2009年11月24日 22:57
以前、意識はあるけど全身麻痺な人が唯一、動く眼球の動きによって、パソコンに自分の意思を書いて、医者や家族と会話する様子が紹介されてたな。これだって、この特別な機器が無ければコミュニケーションがとれないままで片付けられてたんだよな
231. Posted by .   2009年11月24日 22:58
時々テレビで「植物人間になってしまった」的な映像を見た時に
「もし意識だけ正常な場合は本当に悲惨だな」
って思っていたんだけど、まさか本当にあるとは・・・。
難しいんだなあ・・・・。
232. Posted by    2009年11月24日 22:58
スティーブンキング原作でドラマがあったな
意識あるのに検死解剖されそうになる話
233. Posted by     2009年11月24日 23:00
俺なら絶対気が狂ってるわ
234. Posted by     2009年11月24日 23:01
意識があるのに、火葬場送りになるのも怖い
235. Posted by あ   2009年11月24日 23:06
一方日本のヒキニートは23ヶ月の間コミュニケーションを取らず、死んだものと思われていた
236. Posted by tttt   2009年11月24日 23:06
ナイス尼、これがくると思ってたよ
237. Posted by    2009年11月24日 23:11
俺なら殺して欲しい
238. Posted by    2009年11月24日 23:11
涙を流す植物人間とか・・・・(ノ_<。)あれッて・・聞こえてんだ・・・・・・・
239. Posted by このコメントは削除されました   2009年11月24日 23:11
このコメントは削除されました
240. Posted by     2009年11月24日 23:18
今日、韓国で、絞殺で脳死判定されてた女が目覚めて、証言をしたらしい。
脳死怖すぎ。生きながら、臓器とられたらどうするんだ。
241. Posted by    2009年11月24日 23:18
この世でもっとも強い人間は
孤独に耐えうる人である
242. Posted by     2009年11月24日 23:20
Amazonが相変わらず適格すぎるwww
243. Posted by     2009年11月24日 23:25
これ、日本だったら・・・
うわぁっああああぅあ
244. Posted by     2009年11月24日 23:37
リアルカーズだな・・・俺なら到底耐え切れん
耐え切れんのにそれもどうにもならない。。うわ辛すぎる
245. Posted by     2009年11月24日 23:39
「ナイチンゲールの沈黙」で似たような話があったな…。
246. Posted by     2009年11月24日 23:40
この間出来た、脳死法見直さなくて大丈夫か?
意識あるのに、伝えられないがために、殺されるとか嫌すぎるんだが・・・
247. Posted by     2009年11月24日 23:42
乙一もだけど、
ここはmetallicaの「One」だろ管理人!

俺が昏睡状態になったらいっそ殺してもらいたい・・・ 
248. Posted by ※   2009年11月24日 23:42
つか、20年以上も気付かれなかったことがニュースになってるだけで、
こういう状態自体は別に珍しくもなんともないんだよな
植物人間のほとんどがそうだし、首吊りに失敗するとこうなりやすい
249. Posted by     2009年11月24日 23:42
ブラックジャック「社長は健在だと伝えてくれ」
250. Posted by      2009年11月24日 23:43
ドナーカード持ってて、全てを提供しますに○つけてる人ってすごいと思うわ。
見も知らない医者をなんで信用できるの?
臓器が欲しいから、助かる可能性があっても見殺されるかもって思わん?
それに、みんなラザロ兆候とか知らないのかな。
251. Posted by     2009年11月24日 23:48
目も動かせないのに、どうやって本を読んでいるんだろう?
機械を使って目蓋を上げてもらうのか?
252. Posted by     2009年11月24日 23:49
リアルブラックジャック。
だけどもっと早めに気づけよ・・・
こわすぐる
253. Posted by     2009年11月24日 23:49
「ジョニーは戦場へ行った」の世界…
想像しただけで発狂してしまいそうだ
死んだ方がましだと何度も思っただろうな
254. Posted by     2009年11月24日 23:54
乙一の失はれた物語みたいだなぁ
255. Posted by    2009年11月24日 23:56
これはもう、脳死という医者の判断基準自体が時代とともに変わるって事の証明だな。

正直、その時代の脳死判定ってので臓器提供する気にはなれんなー。
256. Posted by わ   2009年11月25日 00:00
呼吸は23年間マスクでしてるのかね?
257. Posted by     2009年11月25日 00:02
ああ……乙一読んでるんだ管理人
スレ内の筒井の方が何倍もいいよ
258. Posted by     2009年11月25日 00:07
乙一の小説に似たやつが・・・と思ったら広告にあった
259. Posted by このコメントは削除されました   2009年11月25日 00:08
5 このコメントは削除されました
260. Posted by      2009年11月25日 00:09
臓器提供とかやってる奴等は
意識があるまま臓器を抜かれて殺されてんだな・・・
261. Posted by 魚   2009年11月25日 00:11
やっぱりお前らも乙一を思い出したか
262. Posted by    2009年11月25日 00:14
20年だぜ20年…20年…
263. Posted by    2009年11月25日 00:14
動ける時と世界観は変わるだろうけど意外と退屈しないで生きていられたんじゃないかな
夢では飛ぶとか食べるとか結構何でもできる ここがすごいとこだけど他の人と交流もできる
264. Posted by    2009年11月25日 00:15
23年何もしないでよく正気が保てたな
何とかコミュニケーションしようと必死だったんだろうな
265. Posted by     2009年11月25日 00:16
これは怖すぎる・・・
266. Posted by    2009年11月25日 00:18
想像しただけで気が狂いそうになるな
267. Posted by a   2009年11月25日 00:19
意味わかんねって思って記事読んだら怖すぎwwwwww
ぞっとした
268. Posted by    2009年11月25日 00:19
大切にしてくれる人がいなかったのだろうか、誰かが見舞いに来てくれる環境だったら、僅かな反応に気づいてくれると思うんだが
269. Posted by    2009年11月25日 00:21
宇宙からみると地球がひとつの生き物にみえるんだから 人類の意識くらい底の方でつながってても全然不思議じゃない
周波数みたいに波の感覚じゃねえ〜?
270. Posted by jack   2009年11月25日 00:22
よく発狂しなかったな
271. Posted by     2009年11月25日 00:23
もう無理、想像しただけで、もうなんか、すごく無理。
勘弁。
272. Posted by      2009年11月25日 00:27
※269
 何言ってんの?
 あたま大丈夫?
 その文章、何一つとして意味を外に伝達できてないんだが。
273. Posted by    2009年11月25日 00:27
本当の地獄だろう。
死より恐ろしい。
274. Posted by     2009年11月25日 00:28
乙一知ってる人が多くて
少しうれしい
しかし本当怖いな、絶望ってレベルじゃない
275. Posted by    2009年11月25日 00:28
夢の世界には、とにかくスッゲー怖い人がいるんだわ
君もあれに会ったらすぐわかるよ
276. Posted by      2009年11月25日 00:35
※268
 愛情だとか親切だとかでホイホイ事態が好転していくなら、世の中こんなに殺伐としてねぇ。
 奇跡は善行に比例して起こるものではないし、慈愛だけで人生は埋らないだろ。
 つーか、この記事を読んで、彼の家族まで非難しようってのは、邪推がすぎると思うぜ。
277. Posted by 名無し   2009年11月25日 00:37
狂わなかったんじゃなく、「狂うことすら出来なかった」と考えたら戦慄すら覚えるな
278. Posted by このコメントは削除されました   2009年11月25日 00:38
このコメントは削除されました
279. Posted by    2009年11月25日 00:40
自分で意識しないから潜在意識とよばれるんだろうけど、いったん見つけて自意識になると普通になる
夢の力を実社会に活用してる文化だってあるからな
ただのほら話とも限らんよ
280. Posted by     2009年11月25日 00:46
不死身の貞子が23年ぶりにあの古井戸で発見されたようなものか
281. Posted by    2009年11月25日 00:47
ウンコ食わされたのは一回
残念ながら本番はまだ一度も〜♪
282. Posted by      2009年11月25日 00:51
※279
 そういう話は、自分よりアホな同級生を相手に、下校中にでも語っていればいいと思うぜ。
 学研の科学をとってた餓鬼は、自分が他人よりも知識的なアドバンテージがあると思い込んで、いろいろ痛いことするよな。
 まぁ、そういうつまんないことを経て、人は大人になるんだと思うから、君もがんばれよ。
 
283. Posted by     2009年11月25日 00:51
凄い話だがありがちっぽいな。

ちなみに、脳死判定では生きてると出るから、安心しろ。
284. Posted by 。   2009年11月25日 00:53
ミステリーゾーンだかなんかアメリカのホラードラマに死んだあとも意識あって、しかし気付かれずに処理される話があったな
285. Posted by    2009年11月25日 00:53
今の現実はすべて夢で、ある時から自分はずっと昏睡状態にあるとか… コワすぎか
286. Posted by    2009年11月25日 00:54
ずーとっ夢を見ていたって本当かもしれないな。
体も動かないし、命も尽きないってなったら、脳がスタンバイモードに入るのかも。冬眠状態のような。
287. Posted by     2009年11月25日 00:55
23年間、何の進歩してない患者に非があるだろ。意識があるんだったら自分で何かしらのアクションする努力をしろ!クズが!!
なんでもかんでも医者に頼ってんじゃねーよ。
288. Posted by     2009年11月25日 01:00
昏睡状態であると誤診されたが脳死と誤診されてたわけじゃないぞ?
何故かドナー云々言ってるやつが多いが
289. Posted by    2009年11月25日 01:01
しかし着実に人口爆発が起こりつつある現状をみろ 絶対食べ物が足りなくなるというのに相も変わらず供給過剰を続けている
夢見がちなのはどちらのみなさまかむつかしいとこよ
290. Posted by 名無し   2009年11月25日 01:01
なぜか読みながら号泣した
291. Posted by     2009年11月25日 01:06
どーでもいいんだけどlockedって、ロックトなの? ロックドじゃないの?

っていうか今週は脳死法案にたいするネガキャンなのかね??
292. Posted by     2009年11月25日 01:06
ていうか「脳死」と「植物状態」と「昏睡」の違いが全くわかってないのがこんなにたくさんいるんじゃ
移植に反対するのが多くて当たり前だわ・・・
293. Posted by     2009年11月25日 01:09
あぁーこれはつらい

真っ先に乙一でてきたわww
294. Posted by     2009年11月25日 01:11
「ジョニーは戦場へ行った」を連想した。
あまりに強烈で悲惨で地獄だと思ったけど、
やっぱり実際にあったりするんだな・・・。
記事を読んだだけでも切なくて苦しくなってくる。
耐えるしかなかったんだろうけど、よく耐えたな・・・。
295. Posted by あ   2009年11月25日 01:13
背中痒くてもかけないし、言いたいことも言えないんだな。

もどかしい。
俺なら1日で発狂する。
296. Posted by .   2009年11月25日 01:15
痛覚はあったのかな?
嫌と言うほど注射をぶしゅぶしゅ…。。。
297. Posted by     2009年11月25日 01:19
俺なら2年で発狂して死ぬ
298. Posted by 774   2009年11月25日 01:22
石化ってこれと同じ状態かな
299. Posted by o(^-^)o   2009年11月25日 01:23
ジョニーは戦場に行った
300. Posted by     2009年11月25日 01:35
全身の運動神経がマヒしていく進行性の病があるんだけど
最後は寝てるだけでなんもできなくなる
それで意識があるのかないのかまったくわからなかったんだけど
最近PETで脳の血流を調べて「意識があります」と
夫婦の奥さんがその状態になった事例だったんだけど
帰り際に旦那さんが言うには「見てください妻の顔を」って
意思が通じた喜びで顔が紅潮してたんだってさ。
301. Posted by .   2009年11月25日 01:41
乙一の失はれる物語みたいだなと思ったらアマゾンがぴったんこカンカンだった
302. Posted by     2009年11月25日 01:45
よく発狂しなかったというか、発狂してもそれを伝える事すらできないんだろ。
冗談抜きに考える事をやめるレベル。
303. Posted by    2009年11月25日 01:48
メタリカの「ONE」のPVを思い出した
戦争で四肢を失い視力、声を失ったやつ
あれは残酷すぎる
304. Posted by    2009年11月25日 01:52
それでもいつか気付いてくれるという希望だけで生きていたんだよ
305. Posted by     2009年11月25日 01:56
可哀そうになぁ。23年もか。
俺なら耐えられないわ。
でも耐えられなくても、何もできないんだよなぁ。
306. Posted by     2009年11月25日 02:05
悟りをひらいててもおかしくないレベル
307. Posted by あ   2009年11月25日 02:09
ドラえもんは事故で昏睡状態の少年(のびた)が見ている夢
308. Posted by    2009年11月25日 02:09
実は本当にいま昏睡から蘇生したばかりで
ずっと意識があったのだという夢を23年間見ていたのだとしたら……
309. Posted by このコメントは削除されました   2009年11月25日 02:11
このコメントは削除されました
310. Posted by    2009年11月25日 02:16
数分の金縛りを俺はよく発症するがあれは怖い。
体動かそうとしても「うぅ・・・」となって動けない。あの状態で一日でも発狂すると思うが23年とは・・・これはやばい
311. Posted by     2009年11月25日 02:19
カーズより根性があるな
312. Posted by    2009年11月25日 02:23
発狂っつか、自分で意識レベル保つのが大変だろ。
313. Posted by     2009年11月25日 02:24
これは恐い
自殺すらできないしな
314. Posted by     2009年11月25日 02:26
ラザロ症候群とかもあるし脳と意識の問題はまだわからないことだらけ
こういう状態でドナーになって殺される人とかもいるんだろうな
315. Posted by Posted by     2009年11月25日 02:27
この人ほどじゃないんだけど
私、事故にあって体が全く動かなくて苦しかった時期があったよ

声も出ないし、体は一切動かずただ、夢見てるみたいだったで、多分自分の足元だったけど親が話してるのね、「〇〇(自分)もし死んだらこれで喪服買いなおさないとね」とか「いつまで看病せなあかんの!もう嫌になるわ」等
ある程度は予想できた物のこれが聞こえた時は本当に苦しかった

そんな私も事故から約3週間後にかろうじて手が動くようになり復活。生きる事に喜びを感じてるよ
とマジ話してみる

316. Posted by Posted by   2009年11月25日 02:30
こんな状態、耐えられん
317. Posted by     2009年11月25日 02:30
なんだっけ脳死状態から臓器を摘出する際
そのままメス入れると暴れるから全身麻酔するんだよな 絶対死んでないよ
生きてるやつが勝手に死んだと思ってるだけ
318. Posted by     2009年11月25日 02:33
乙一と聞いて
319. Posted by ぱ   2009年11月25日 02:40
ムの修行か
320. Posted by    2009年11月25日 02:53
恐らく既出だろうが、「一方韓国では脳死判定された女性が5年後にry」
321. Posted by 三途   2009年11月25日 03:01
こんなのが在るから臓器移植とか反対なんだよなorz
その金を再生医療に回せと言うのorz
322. Posted by    2009年11月25日 03:04
俺ちょっとあの子に告白してくるわ。
話せるって素敵やん。
323. Posted by     2009年11月25日 03:29
仮に眼とか開いてたとしても
脳死状態の人も眼は開くからなぁ

家族も気づかないのは無理ない
医者は糞だけど
324. Posted by     2009年11月25日 03:32
生き地獄だなぁ
325. Posted by     2009年11月25日 03:40
本スレで潜水服は蝶の夢を見るの話がまったくでてないな
意外と見られてない映画なのかな
326. Posted by      2009年11月25日 03:43
321
心配無用だよ
いくらなんでも昏睡を脳死を混同するアホ医者はいないから
327. Posted by (--;)   2009年11月25日 03:46
恐怖や絶望ってのとは訳が違うな…
とんでもなく堪えがたい状態じゃないか
発狂して廃人になりそうだわ
328. Posted by      2009年11月25日 03:49
※317
そりゃそうだろ
「生きた臓器」でなきゃ移植する意味無いじゃん
329. Posted by ふにー   2009年11月25日 03:52
がんがった。
がんがったな。
おまえはすごいよ、すごすぎる。
330. Posted by  脳死判定は甘くねえ   2009年11月25日 04:02
ドナー云々と言ってる奴。

脳死判定はそんなに甘くないぞ。
瞳孔が開いている、脳波が検出されない、自発的呼吸がない等々の
テストを全てパスした時のみ脳死判定が出る。

今回は人工呼吸器も付けてないみたいだから、脳死と判定されることは絶対無い。
331. Posted by    2009年11月25日 04:29
こわすぎ
332. Posted by こわ   2009年11月25日 04:42
5 真っ先に「ジョニーは戦場へ行った」思い出した。こわすぎ
333. Posted by     2009年11月25日 05:34
似たようなので、火葬される寸前に動けるようになって助かったってのを聞いたことある
334. Posted by     2009年11月25日 05:41
瞬きも出来なかったんだろうか
こわいなあ…
335. Posted by     2009年11月25日 05:48
気が狂いそうだな
336. Posted by あ   2009年11月25日 06:26
亀だけど※40に激しく同意。
何で誰も乙一の話ださないんだ!!って思ってたらアマゾンに救われた。
あれは小説で架空の話だったけど、実際にあると思うと本当に恐ろしい。
337. Posted by     2009年11月25日 06:27
これは恐ろしいな。再診までの20年、よく正気を保てたものだ。
338. Posted by    2009年11月25日 07:04
こうなったらどうしようって妄想したことはあったけど
やっぱ現実にあるんだなあ。
でもこの人、聴覚とか失ってなかっただけまだ助かったかな。
外部からの信号が受け取れない状態で自分の体も動かせなくなっちゃったら…。
339. Posted by     2009年11月25日 07:18
こわいいいいいいいい
340. Posted by Posted by     2009年11月25日 07:37
ずーっと金縛りにあってたようなもんか
キツイ・・・
341. Posted by    2009年11月25日 07:53
脳死判定された人間が移植手術中に涙を流した
とか大学で聞いたな・・
脳死扱いコワス・・
342. Posted by       2009年11月25日 08:00
乙位置の「失われる物語」思い出した…って書こうとしたら、アマゾンリンクが貼ってあった…
343. Posted by     2009年11月25日 08:05
2〜3年前、痛ニュにこれとまったく同じ記事なかったっけ?
デジャブにしては記憶が鮮明過ぎる
意識あった云々の綴りとかモロ覚えてたし…
344. Posted by J   2009年11月25日 08:08
さみしさの周波数っていうラノベでにたよな症状の人 話がある
345. Posted by このコメントは削除されました   2009年11月25日 08:11
このコメントは削除されました
346. Posted by     2009年11月25日 08:16
怖すぎて震えが止まりません・・・・
347. Posted by おう   2009年11月25日 08:17
意思を伝えられないのもつらいが・・
意識があるのに何もできない、何も見れないって想像もできない
348. Posted by     2009年11月25日 08:38
昏睡状態と脳死関係ないだろ
バカばっかりだな
349. Posted by としかき   2009年11月25日 08:41
ラザロ徴候ってこえー
350. Posted by win7   2009年11月25日 08:45
3 「ずっと夢を見てた」って、
そもそも聞こえてくる周囲の声が
現実なのか、夢なのか、自覚できないんだろ?
351. Posted by     2009年11月25日 08:55
これ起きる寸前に見た夢じゃないの
352. Posted by     2009年11月25日 08:57
科学って怖いね。
科学的に死んだと判断されて生き埋めにされたり火炙りにされたりした人が世界中に居るんだろうね。
353. Posted by    2009年11月25日 09:08
市橋よりもこの人の方が精神力あるよな。
比べるのも何だけど。
354. Posted by    2009年11月25日 09:09
ベルギーで良かったな
今の日本なら間違いなく医師が墓まで持っていく誤診
355. Posted by    2009年11月25日 09:09
※345
横だけど・・・
血は凝固してなければ流れるだろうし、小便は押されれば出てくるだろうけど、涙まで流すんだ??
医学的にどうかは知らんけど、フシギだなーとは思う。
356. Posted by         2009年11月25日 09:11
植物状態って大抵意識はあるらしいよ
脳死判定される前は・・・・うわあああああ
357. Posted by    2009年11月25日 09:14
良く生かしておいたもんだ

こういう生と死の狭間のとこがやっかいだな…
即死が一番
358. Posted by      2009年11月25日 09:14
※355
血は栄養の配達&老廃物の引き取り、小便はその老廃物を排出するための水分
で、涙は角膜の洗浄液。むしろ涙だけ流れたら何なんだって思うんだがなあ
359. Posted by     2009年11月25日 09:18
もし自分がそうなったらと考えるだけで
ていうか本気でそんなこと考えたら軽い鬱になりそうだ
だからこの人の家族や気がついた医師だったらと思うだけにしとくわ
360. Posted by このコメントは削除されました   2009年11月25日 09:20
このコメントは削除されました
361. Posted by     2009年11月25日 09:20
藤崎竜の「WORLD」的な薄ら寒さを感じたな…。
362. Posted by X2   2009年11月25日 09:24
真に優秀な医者はけっこう少ないという貴重な証拠だな。
363. Posted by     2009年11月25日 09:24
乙一の失はれる物語?だっけ
それ思い出した
こええなこれは
364. Posted by     2009年11月25日 09:27
リアルブラックジャックだな
この人の心境どんなだったんだろう
365. Posted by 携帯厨   2009年11月25日 09:31
何となくkanon思いだした。
366. Posted by 普通   2009年11月25日 09:32
あくまでこれはベルギーの片田舎(かどうか知らんが)で起きたかなり特殊なケースで
日本やアメリカなんかではまず起こり得ない話だと思いたくなる話だ
てか脳や神経の医師や専門家の(ワイドショー的じゃない)ガチな意見を聞いてみたい
367. Posted by あ   2009年11月25日 09:37
名前がいけなかったんだな
ReadOnlyMemberなんて
368. Posted by このコメントは削除されました   2009年11月25日 09:39
このコメントは削除されました
369. Posted by    2009年11月25日 09:41
エレファントマンの次に涙出たよ。
うん、よく頑張ったね!あっぱれだ!
370. Posted by     2009年11月25日 09:46
とりあえず天使のカードを破った
371. Posted by     2009年11月25日 09:54
とりあえず、暇だろうな
372. Posted by     2009年11月25日 10:03
昏睡状態になったのが23年前ってのもポイントだよな。最新技術の塊である医療技術や医療機器、医療法なんてその間にガラガラ変化していっただろう。そして患者の家族が金銭面や数年の看護で回復の希望を失っていたこともある。

一概に医者をヤブだと攻めることはできない、できないが、患者は悲惨の一言。
373. Posted by     2009年11月25日 10:04
よく精神崩壊しなかったな
374. Posted by     2009年11月25日 10:07
マブラヴ オルタネイティヴ思い出した
375. Posted by    2009年11月25日 10:14
事実は小説よりも奇なり。ですな。
376. Posted by     2009年11月25日 10:15
23年間も暗闇の中・・・怖ぇぇぇぇ
発狂するか、悟りを開くかのどちらかだろうなぁ
もしくは人格複数作って役割分担でもしていないと、精神が持たないんじゃ
377. Posted by      2009年11月25日 10:16
うわー・・・、なんで周りは気づかなかったのかな?最悪すぎるねこれは。
378. Posted by このコメントは削除されました   2009年11月25日 10:20
このコメントは削除されました
379. Posted by    2009年11月25日 10:23
昔楳図かずおのホラー漫画で
意識があるのに脳死判定されて、麻酔もされず心臓移植されてしまうというストーリーがあったなあ
子供の頃に読んだけどショック強すぎて忘れられなかった

そんな恐怖がリアルにあるとは・・・
380. Posted by     2009年11月25日 10:24
1,2日ならともかく、23年もやって正気を保ってたのがすごいわ

でも医療機器なんて文字通り日進月歩
進化のたびに再診してたらそれだけでも時間も人手も足りない
これは医者叩けないだろ
どんだけ神だと思ってんだよ
医者だって人間だわ
381. Posted by    2009年11月25日 10:35
>臓器提供にサインしてたら早い段階で内臓取り出されるだろな

国によっては、拒否のサインをしていないと
問答無用でそっちに回されるとか?
382. Posted by     2009年11月25日 10:42
これなんてホラー?
383. Posted by 1   2009年11月25日 11:04
ドラクエ5の主人公ですら8年?嫁は10年だっけ?

事実は小説より奇なりっていうか、
創作物より恐ろしい現実があったとは・・・
384. Posted by     2009年11月25日 11:11
リアル第四解剖室
385. Posted by .   2009年11月25日 11:33
想像するだけで気が狂いそうになる
386. Posted by    2009年11月25日 11:37
作りもんの映画がくそに思えてきた!

387. Posted by ○   2009年11月25日 11:39
意識が有るのにコンピュータでしか会話が出来ない…
体が動くのにコンピュータでしか会話が出来ない…
388. Posted by     2009年11月25日 12:08
ブラックジャックの話が出ているが、
単行本から削除された「植物人間」の回のことだな。
389. Posted by     2009年11月25日 12:26
交通事故ってまんま乙一のラノベだな
あれ意識があるって伝える方法あったけど
それも無しなんて救いようないな…
でも発狂しようにも手も足も動かないんだから
発散できないし
早めに精神崩壊したほうが幸せ
390. Posted by    2009年11月25日 12:27
可哀想だね。
391. Posted by    2009年11月25日 12:29
いまほんとうにじいちゃん昏睡状態の俺はどうすればいいんだよ。。
392. Posted by     2009年11月25日 12:31
俺ならとっとと殺してくれることを願う
393. Posted by     2009年11月25日 12:32
脳死=植物状態って思ってる奴結構多いのな、まあ知識ないときは俺もそう思ってたけど
こういったことが一般人の間で周知されてない状態じゃ移植手術なんてそりゃ広まらないわな
394. Posted by    2009年11月25日 12:41
世の中のどんな不幸 より生き地獄味わうこの人可哀想すぎ。

。・゜゜(>_<)゜゜・。
395. Posted by     2009年11月25日 12:42
BJよりキリコの出番だねこれは。
396. Posted by     2009年11月25日 12:42
米391
できるだけじいちゃんに声かけに行ってやれ、応答できないけど呼びかけは聞こえるって話もあるし
俺のじいちゃんも間質性肺炎で昏睡状態になっちゃったけど、死ぬまでほとんど毎日声かけに行ったよ

自己満足かもしれないけど、後悔したくないなら今してあげられることを何でも良いからやろう
397. Posted by    2009年11月25日 12:43
※393
脳死とか植物状態の区別は良いとして、そういう人らから臓器を摘出するときって
普通は麻酔かけるもんなの?検死解剖じゃ絶対麻酔なんて使わないだろうけど、
意識があって、痛みがある無いにかかわらず自分がバラバラにされていく気分ってのは最悪だ
398. Posted by     2009年11月25日 12:47
脳死=植物状態とは思ってないけどさ、脳死判定もどこまで信用できるのかな?とは思う
399. Posted by    2009年11月25日 12:50
よくJOJOのカーズみたいにならなかったな。
妄想力がとんでもないことになってそうだ。
400. Posted by      2009年11月25日 13:08
乙一にそんな話があったな
あれは指一本動かせたが
401. Posted by     2009年11月25日 13:10
今までに言いたくても言えなかったことを家族に言えるようになるんだな。良かったじゃん。
俺なら真っ先に殺してくれって伝えるわ。
402. Posted by     2009年11月25日 13:40
乙一ねぇwwwwwwと思ったらAmazonとコメにたくさんあった
403. Posted by abc   2009年11月25日 14:14
※142
脳は神経感覚がねぇよ
小説でもほどほどにしとけ
404. Posted by     2009年11月25日 14:14
>398
パソコンは、電源を切るとCPUが停止して脳死状態になる。
でも、電源を入れると、なにごともなかったように復活する。
人間だけ脳死が死など定義するのは、人権無視だ。
405. Posted by     2009年11月25日 14:26
広義で考えりゃ俺たちも似た様なもんだよ。

「意識がある」「自我がある」時点で、地獄だ。
406. Posted by    2009年11月25日 14:27
乙一キタコレ
407. Posted by    2009年11月25日 14:31
※404
それいうと「人権っていうのがどこにあるのか」って議論になる
最終的に、肉体にあるのか、精神(ここでは「=命」)にあるのかっていう問題にぶち当たる

「肉体」を定義することは出来ると思う。でも「命」っていうのを人間は未だもって定義出来ていない

ここから言えるのは、この議論に論理的な解は存在しない。結局は人間が決めるしかなくなる
408. Posted by このコメントは削除されました   2009年11月25日 14:39
このコメントは削除されました
409. Posted by     2009年11月25日 14:48
>>408
確認できたらそれは「死」じゃないから。
だから人間は色々妄想膨らませてんだろう。
宗教とか作っちゃって。
410. Posted by     2009年11月25日 15:00
オレが同じ状態になったら、いっそ殺してくれと思う。
411. Posted by s   2009年11月25日 15:03
これ、金縛りの状態が23年間も続くってことだよな?助けてって言っても誰も気づかない。恐ろしい。
412. Posted by      2009年11月25日 15:03
命の重さを実際に計ってみた人がいるという話を聞いたことがあるよ
確か1.5gだったか0.5gだったか忘れたが実際にマイナスになったらしいという記憶が・・・
413. Posted by     2009年11月25日 15:19
意識があるのに臓器取り出されたりしたら
どんな気分だろう。痛覚だけが体を貪る。
414. Posted by    2009年11月25日 15:22
今ニュースで、韓国の脳死判定された人が五年ぶりに回復って流れてるぞ。
もしドナー登録してたら…
415. Posted by 名無し   2009年11月25日 15:39
23年の孤独
416. Posted by 名無し   2009年11月25日 15:41
ERで、脳梗塞起こした女の人が全く喋れなくて、その女の人の視点で話が進んでいく回があったんだが、凄い怖かった。
旦那が手術するのに躊躇っている時に「あなた!お願いだから手術に同意して!」って思うんだけど、以前に叔母が同じ病で倒れて脳死したという話題で「私はああなりたくないわ、いっそ殺して欲しい」とか言ったのが蘇って、「助けて!」って頭の中で絶叫するんだよ。
見えるし、聞こえるけど手足が動かず話せないのは内面に閉じ込められた状況で、判らない環境だからとても不安だと思う。
417. Posted by このコメントは削除されました   2009年11月25日 15:49
このコメントは削除されました
418. Posted by     2009年11月25日 15:55
「脳死」と判定された人で実は・・・
419. Posted by 一週間で気が狂いそうだ(汗)   2009年11月25日 15:58
4 ありえん。精神死ぬだろ。でも、趣味が将棋なら目隠し将棋を極めてるな。
420. Posted by 名無し   2009年11月25日 16:02
俺もドナーやめた。。

意識がなくて完全に死んだならともかく意識ある状態で切り刻まれるとかぞっとする

脳死判定から蘇った人だっているみたいだし

もっと死亡がはっきりとわかるようになれば良いのにね
421. Posted by    2009年11月25日 16:31
随分昔のちょっと違う事例だけど、事故か何かで障害者になったケース
車椅子、奇声絶叫、腕振り回す等々で周りは知能もやられたと判断してた
ところがある時ワープロ触らせたら正確な文章打ち出した
肉体制御が出来ず身体は暴走してしまうけど頭脳は全く正常だった、というケース

頭脳は正常なのに自分が制御できず回りは完全に・・・扱いしていた
これもなかなか悲惨
422. Posted by     2009年11月25日 16:33
ニートがわざと寝たふりして23年間働かない話かとおもた
423. Posted by     2009年11月25日 16:42
長い金縛りだな 辛かっただろうに
424. Posted by    2009年11月25日 17:00
普通なら気が狂うよな
気が狂ったほうが幸せだよな・・
425. Posted by      2009年11月25日 17:13
早くドナー登録抹消して来い
目の前で自分の体を切り刻まれるぞ
426. Posted by     2009年11月25日 17:19
ナイチンゲールの沈黙のドラマ版じゃないか
あれは回復したけどこの人は…
427. Posted by     2009年11月25日 17:38
23年もROMってたのか…
428. Posted by     2009年11月25日 17:44
とりあえず現代医学がいかに未熟かよく分かった
429. Posted by     2009年11月25日 18:29
技術はわからんが運用も問題だと思った
まぁ予算(財源=税金)との兼ね合いで難しい所もあるんだろうが・・・

それにしても怖すぎる
430. Posted by     2009年11月25日 18:36
潜水服は蝶の夢を見るを思い出したけど
23年意思の疎通ができないなんて
さらなる地獄だよな
431. Posted by    2009年11月25日 18:49
韓国では『脳死から復活、催眠術で証言』
ゾンビ?
432. Posted by     2009年11月25日 18:56
で,直死の魔眼は手に入れたのか?
433. Posted by     2009年11月25日 19:16
こえええええ
434. Posted by     2009年11月25日 19:37
なかなか長いジョウントだったよ!
435. Posted by     2009年11月25日 19:52
全く身動きできなくて意識だけははっきりしている
という金縛り状態に数分間、二度ほどなったことがあったが

恐怖とか気が狂うとかそんな言葉じゃ…
436. Posted by    2009年11月25日 19:55
乙一の小説にもあったな
437. Posted by     2009年11月25日 20:53
怖いわ
438. Posted by     2009年11月25日 21:03
マジレスすると
脳死でもちゃんと麻酔するから安心しろ
439. Posted by    2009年11月25日 21:26
リアル乙一乙
440. Posted by O   2009年11月25日 21:49
勝間和代がすごい。
441. Posted by     2009年11月25日 21:56

私10年近くドナーカードに
脳死の場合は眼球以外提供って書いてたけどカード捨てます
無理です。
442. Posted by     2009年11月25日 22:27
乙一とジョニーは浮かぶよね
23年間も突っ込みたいことがあっても何も言えずジェスチャーで伝えることも出来ず自殺の自由もないなんて怖過ぎる
443. Posted by     2009年11月25日 22:31
ROMるのに疲れたんだろう。
444. Posted by .   2009年11月25日 22:34
みんな・・。
臓器移植はとりあえず
生命維持装置を外し
死亡が確認された後だからな。

しかし意識があるのに
「生命維持装置外します」
なんて会話が聞こえたらコエーな
445. Posted by    2009年11月25日 23:37
医学的には脳死と植物状態は違うからな。
でも、その脳死の定義すら変わる可能性あるわな・・・・


ちなみにF1のセナも最初は脳死だった。
亡くなったイタリアでは脳死=人の死なので脳の機能がしなくなった時点で死亡となってた。
日本でその一報が流れてた時点ではまだ心臓だけは動いてた・・・
もっとも脳死判定から40分後に心停止もしたが・・・
446. Posted by     2009年11月25日 23:40
これは怖すぎる 
447. Posted by     2009年11月25日 23:48
20年も気づいて貰えないとかどんな漫画だよ。ぞっとするわ。

でも、死ぬ前に気づいてもらえて良かったな・・・。
448. Posted by     2009年11月25日 23:55
真っ先にジョニー次いで乙一、そして、ガクブルw
449. Posted by    2009年11月26日 00:26
これはかなり怖いな。
450. Posted by    2009年11月26日 00:36
笑えないな…

臓器提供意思表示カード貰って全部ノーにしとこかな。
451. Posted by    2009年11月26日 01:26
誰からも愛されてないなら死んでるも同じ
452. Posted by くろ   2009年11月26日 01:28
俺がいま25…

泣いて笑って怒って当たり前のように生きてきた時を
この人はなにも出来ず伝えられず23年間もすごしてたのか…
考えればかんがえるほどコワくなってくる…
453. Posted by     2009年11月26日 01:31
小学校の時、体が動かなくて意識だけあるようなことになったらどうしようってgkbrしてた
実際にあるとは…
454. Posted by      2009年11月26日 03:39
脳腫瘍(膠芽腫)でここ1ヶ月で会話出来なくなって動けなくなったうちの親父が今その状態だわ。

伝えようとしてることが正常なのか、
ボケてるのか、判断が非常に難しい。
今は半々になりつつある。

昔は頭が良い人だっただけに、色々複雑だ。
455. Posted by     2009年11月26日 04:59
おいおいおいおいおいおいおいおいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい怖いなんてレベルじゃねーぞおおおお
456. Posted by MaryJane   2009年11月26日 08:32
オイ、イタニュ諸君!興奮しすぎだろ?この事件はでっち上げだって可能性がかなり高い。何でも素直に受け入れるな。
WIREDの記事は英語で申し訳ないけど目を通してくれ。
457. Posted by    2009年11月26日 09:07
実に哲学的な話だ…
458. Posted by 名無し   2009年11月26日 10:24
そして彼は、考えるのをやめた…
459. Posted by     2009年11月26日 10:50
【失はれる物語】では、確か奥さんと手元使って意思表示できたし、意識あるのも気づいてもらえたから
この話より救いがある気がする。・・・フィクションだし

それが現実にもっと恐ろしい状態であったなんて衝撃すぎるわ・・・。
それでも、写真で奥さん?のような人が嬉しそうな笑顔してるのみると
23年間ひたすら看病して待ち続けて、お互いこう希望を捨てずに・・・・
いやいやそんな簡単な話じゃないだろうな、こわすぎわけわからん!

460. Posted by     2009年11月26日 11:32
>>42
脳死なら平気だというわけでもなさそう・・・
元看護婦の叔母さんに聞いたが脳死したドナーに麻酔無しで臓器移植手術したら心電図だか脳波だかがすごい反応したらしい。
それ以後麻酔をするようになったらだいぶマシになったとか…
461. Posted by ななふしさん   2009年11月26日 12:14
つ「潜水服は蝶の夢を見る」
462. Posted by このコメントは削除されました   2009年11月26日 12:22
このコメントは削除されました
463. Posted by     2009年11月26日 12:58
実はさ、人間が死んだときも
実は意識あるんじゃないの?
測定できないだけで。
464. Posted by     2009年11月26日 12:59
ドラクエの言葉を思い出した。

「へんじがない。ただのしかばねのようだ。」

人を見かけで判断するのはやめよう。
465. Posted by パンツ   2009年11月26日 15:01
ベルギーの医療もてーしたことねえっていうか、こういう場合(あまりどうするか想像したこともなかったが)
話しかけと脳波測定とか連動で調べたりせんのか…
466. Posted by う   2009年11月26日 15:08
人格分裂する要因はこういうストレスとは違うもんだおな?
467. Posted by _   2009年11月26日 15:14
カナダのドラマのリジェネシス(2あたり)にも同様のエピソードがあって、
意識を確認できたんだけど、はじめてでた言葉が「殺してくれ」だった
現実にはそんなに絶望しないんだな
468. Posted by     2009年11月26日 15:15
まあでもニートも生きながら死んでるようなもんだし。
469. Posted by 〜   2009年11月26日 17:30
ニートも死んでるようなもんだけどコレと全然ちがうだろ
やりたくても何も行動できない人とニートを比べるなよw
470. Posted by 。   2009年11月26日 18:31
日記の>>43がカーズなので帰ります
471. Posted by    2009年11月27日 00:47
怖すぎる・・・
死んだほうがましとはこの事だな
472. Posted by このコメントは削除されました   2009年11月27日 06:30
このコメントは削除されました
473. Posted by あ   2009年11月27日 09:43
>467

確かジョギングの話がきっかけで脳が反応して
意識が確認できたのだけど
本人の希望が「死」だということが分かって
安楽死させるときにジョギングの様子を喋り
かけるんだよね。

このシーンは泣けたなぁ
474. Posted by     2009年11月27日 09:51
※463
脳がまともな形をしている限りその可能性はあるな
475. Posted by     2009年11月27日 09:51
死の定義は生きた人間がしているから本当は死んでないかもしれないんだよな
ただ聞いた話だけど2,3日の血流が止まって栄養分が運ばれなくなると脳が糖分摂取できず自壊していくらしいからだから通夜で放置することで本当に死ぬのを確認できるらしい
でも最近は腐敗防止と菌などで火葬を急ぐから脳の自壊が起こらないらしく死んでないかもしれないとか… 怖いな
476. Posted by このコメントは削除されました   2009年11月27日 11:53
このコメントは削除されました
477. Posted by     2009年11月27日 13:04
※412
それ小さい頃に雑誌で見た記憶が

臨終寸前の人を体重測定できる機械に乗せて、
死亡確認後に6グラム減っていた・・・とかいう実験だっけ
何度か調査して、霊魂の重さは6グラムなのだろうと
結論でたみたいな話
478. Posted by     2009年11月27日 16:26
自分が同じような状況になったら、死なせて欲しい。
479. Posted by    2009年11月27日 18:20
これは生きているのに棺桶に閉じ込められた挙句に死ぬこともできないというまさに生き地獄ようなことだな
480. Posted by このコメントは削除されました   2009年11月27日 21:58
このコメントは削除されました
481. Posted by     2009年11月28日 00:15
amazonグッジョブb
482. Posted by    2009年11月28日 00:54
どうして気付いてあげられなかったんだろう。
かわいそうだな。正直このニュースがこういう所に掲載されていること自体が許せない。この話を聞いて載せた人はよほど心が廃っているね。全然、痛いニュースじゃないでしょ。あんたがこの人の立場だったらこんなことされて許せる?って記事を書いたバカに言いたい。掲載者は人としてどうかと思うわ。
483. Posted by このコメントは削除されました   2009年11月28日 12:00
このコメントは削除されました
484. Posted by    2009年11月28日 21:44
「生きてるって事証明できなければ、死んでしまっているのと同じなのかなぁ…」

- ビビ・オルニティア -

テメェで下の世話出来なくなる前には死にたいな…
485. Posted by ナナフシ   2009年11月28日 23:41
真っ先に失はれる物語思い出した
どうしようもないのに生きてるって、もうどうしようもないな
486. Posted by     2009年11月29日 03:54
本スレ142
仮に痛覚を判断出来たとして、普通にショック死します。
つか、理論上脳細胞は数百年も生きられません。マ○ーみたいに脳細胞が癌化すれば別だが。

と、フィクションにマジレスw
487. Posted by ナナシ   2009年11月30日 00:31
ブラックジャックであったな、こんな話
社長が意識不明になってたけど
呼吸の仕方が不自然だと気が付いて、会話できると
気づいたBJって本当に凄いな
488. Posted by ななし   2009年11月30日 22:17
ホーキング博士も、今は装置の助けで外界に意志を表現できているけれど、いずれはそれさえもできなくなると言われているな。声も出ない上に失明して、手足も動かせなくなって、、、、
そうなると、この人が体験したのと同様になるのか?
489. Posted by ふぁんた   2009年12月06日 12:41
これはないわ。
490. Posted by     2009年12月10日 09:18
前も同じような話あったよな?
491. Posted by     2009年12月10日 20:37
まさに「事実は小説よりも奇なり」だな
492. Posted by     2009年12月12日 09:29
>気が狂ったりしないのかな。
>精神力の強い人だったんだろうか。

「気が狂ってる」なんてのも自分以外の人間がいるから成立する言葉だからなぁ
その人が狂ってるとしてもアクションが何ら一つもないなら周りからは全くわからない
本人しか「狂ってる」ことを知らない…が、「狂ってる」としたら自分が「狂ってる」ということにも気づかない…
やべぇ怖くなってきた
493. Posted by 名無しの電脳王女   2014年03月13日 23:24
俺も似たような状態になったらさっさと安楽死させてくれる
ように家族に頼んどこ
494. Posted by Lowongan Kerja Terbaru Cikarang   2016年02月03日 23:38
ふたけた

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
このブログについて
このブログについて

ブログランキング

livedoor


このブログ内を検索
WWW を検索

スポンサードリンク
Archives
おすすめ
Recent Comments
スポンサードリンク