ブログのトップへ

2010年04月29日

カナダ人が描いた見えない絵(?)、落札予想価格は4億〜6億円

1 名前: アイゴ(東京都):2010/04/28(水) 16:03:22.65 ID:x9EYB9f3 ?PLT
カナダ人アーティストによる作品で最も高価となるかもしれない作品
日々エロいことばかり考えている人には見えない絵です。こちらの作品はカナダのサスカチュワン州出品のアーティストの故Agnes Martinさんと言う人が1965年に描いた作品なんだそうで、このまるで砂漠のようなちょっと不思議な絵です。この絵がカナダ人アーティストの作品として、最も高価な絵となるかもしれないそうです。

「かもしれない」っと言うのは、今現在の記録と言うのは2002年にトロントで行われた
競売で19世紀のアーティストであるPaul Kane氏の作品が約510万ドル(約5億円弱)
で落札されたそうで、今回の絵はこの記録を塗り替える見込みなんだそうです。

このマーティンさんの絵は来月ニューヨークのサザビーオークションに出品されるそうで、
その時の落札予想価格は400万〜600万ドルと見られているそうです。日本円で
4億〜6億円くらい。この絵は大きさが幅2mもあるかなり巨大な作品で、タイトルは
「砂漠(Desert)」と名付けられているそうです。絵の解釈については人それぞれだと
思いますが、マーティンさんの作品のコレクターによると、この作品はマーティンさん
の自然に対する敬意が描かれているらしい。

http://10e.org/mt2/archives/201004/280455.php

サザビーズオークションの現代アートの専門家のAnthony Grant氏によると、
1960年代のこのような種類の大きな作品と言うのは珍しいそうです。この作品は
ちょっと写真だとわかりづらいですけど、定規を使って細かいグリッドライン
(格子模様)が描かれているそうで、決して簡単な絵では無いそうです。これで
マーティンさんは「作られている美しさ」を表現したそうです。

この絵は2007年の5月にクリスティーズオークションで既に470万ドルの値段
を付けたことがあるそうで、このマーティンさんの別の1966年の作品「Mountain II」
も450万ドルの値段を付けたことがあるそうです。今回、サザビーズに出品されれば
これらの金額を更に上回ると見られているそうです。

http://10e.org/mt2/archives/201004/280455.php

1

スレタイ:この絵が4億〜6億円だって
3 : アイゴ(アラバマ州):2010/04/28(水) 16:04:04.67 ID:qqvNeh0p
え?

4 : コノハウオ(愛知県):2010/04/28(水) 16:04:04.63 ID:ABNJql+3
どの絵だよ

5 : ドワーフスネークヘッド(埼玉県):2010/04/28(水) 16:04:06.17 ID:OQ2UcFQk
バカには見えないのか

6 : ストライプドバス(アラバマ州):2010/04/28(水) 16:04:19.82 ID:J7uLmkWF
和紙か何かか?

8 : ムギツク(新潟県):2010/04/28(水) 16:04:42.54 ID:TjH7qzrW
>>1
グロ貼るなよ

9 : グラミー(沖縄県):2010/04/28(水) 16:05:06.90 ID:v9K79we7
イケメンの顔が見えた

10 : メルルーサ(東京都):2010/04/28(水) 16:05:09.65 ID:1vz7P7r6
言ったもん勝ちだな

13 : アイゴ(アラバマ州):2010/04/28(水) 16:05:31.57 ID:qm1kINuw
絵の価値なんて偉い人の一声でどうにでもなるからな

14 : タカサゴ(愛知県):2010/04/28(水) 16:05:31.70 ID:droItVAg
意味がわからない

15 : アカザ(catv?):2010/04/28(水) 16:05:36.26 ID:/i6TyhOf
俺もう世の中がわかんねえよ

17 : フエフキダイ(栃木県):2010/04/28(水) 16:05:52.50 ID:ODgqdAoL
IQ180以上の奴しか見えないらしい

18 : イシガレイ(茨城県):2010/04/28(水) 16:05:54.13 ID:fM5UJdS/
わかんない奴はわかんなくていいから

19 : アデヤッコ(アラバマ州):2010/04/28(水) 16:05:56.90 ID:euHtocJ6
テクスチャ素材だろ?

21 : トビウオ(岡山県):2010/04/28(水) 16:06:30.71 ID:/mhNQMtT
全画面で見たらディスプレイの汚れがよくわかっただけだった

23 : ヌノサラシ(香川県):2010/04/28(水) 16:06:37.33 ID:NqeWpAr6
馬鹿な金持ちは騙されるんだな

26 : ツバメコノシロ(北海道):2010/04/28(水) 16:07:08.93 ID:SxARaeEY
フリー素材だろ

29 : アイゴ(千葉県):2010/04/28(水) 16:07:23.76 ID:bOa0t7wy
ディスプレイの色調調整するための一部かと思った

31 : ルリスズメダイ(愛知県):2010/04/28(水) 16:07:45.93 ID:UiJeTkJ9
あ〜、あぶり出しね

33 : アイゴ(関西地方):2010/04/28(水) 16:07:55.04 ID:9Uw3/B3+
贋作が作りやすそうだな

34 : アイナメ(愛媛県):2010/04/28(水) 16:07:57.49 ID:8Hfj+gOk
キャンバスの模様を描いたのか?凄いけど高すぎるな

36 : アイゴ(福岡県):2010/04/28(水) 16:08:16.38 ID:inGSifHT
アニソン聞きながら見たけど全然意味が分からなかった

37 : コモリウオ(長屋):2010/04/28(水) 16:08:19.32 ID:/RP2sI72
立体視で見えるぞ

38 : アイゴ(福岡県):2010/04/28(水) 16:08:34.78 ID:eO0UJ1TG
俺なら10億は出すな・・・

40 : アイゴ(宮崎県):2010/04/28(水) 16:08:56.16 ID:FLSk40OM
なにか見える・・・と思ったら画面が汚れてただけだった

43 : シクリッド(新潟県):2010/04/28(水) 16:09:19.11 ID:ASSw9cGs
>>1
gif偽装だろ騙されないぞ

46 : アブラボウズ(関東・甲信越):2010/04/28(水) 16:09:48.14 ID:5xKnZ9Hg
ペンキ塗り立て

53 : シロウオ(アラバマ州):2010/04/28(水) 16:10:35.62 ID:dQo9viFZ
ずっとみてたらまいんちゃんに変わった

55 : ホウネンエソ(新潟県):2010/04/28(水) 16:11:17.22 ID:wy1L3Hg8
見えない・・・
日々エロいこと考える作業に戻ろう。


60 : シルバーアロワナ(アラバマ州):2010/04/28(水) 16:13:02.82 ID:Bmxal/5k
グリッド描きか
デジタルなら5秒で出来るな

61 : シロカジキ(愛知県):2010/04/28(水) 16:13:05.01 ID:YQPRW/mT
ベージュのパンツが見えた

62 : ツチフキ(埼玉県):2010/04/28(水) 16:13:34.27 ID:OIii1u2L
きたねー包帯だ

66 : オヤビッチャ(北海道):2010/04/28(水) 16:13:52.70 ID:OxpdtoeD

2

うちの壁紙と何が違うんだよ

78 : タカサゴ(愛知県):2010/04/28(水) 16:15:28.07 ID:droItVAg
>>66
お前の家の壁紙の方がまだ芸術っぽい

83 : アイゴ(アラバマ州):2010/04/28(水) 16:16:39.97 ID:iqNpniWV
>>66
今すぐ競売にかけるべきだろ

72 : アイゴ(茨城県):2010/04/28(水) 16:14:25.92 ID:u9CS/vkI
すげえ・・感動した
偏差値80の俺は感動した!!!

77 : コブダイ(岡山県):2010/04/28(水) 16:15:25.77 ID:ymswbEeH
正面から見るのではなく横から見ると立体的な絵が浮かび上がるんだよきっと!!

79 : オヒョウ(大阪府):2010/04/28(水) 16:15:33.63 ID:pj3gHXiY
顔が見えると思ったらモニタが汚れてるだけだった

82 : アイゴ(大阪府):2010/04/28(水) 16:16:31.17 ID:mEAxj8xl
>>1
壁紙にしたら普通におしゃれだった

1

87 : オヒョウ(大阪府):2010/04/28(水) 16:17:38.36 ID:pj3gHXiY
>>82
そこらの壁紙よりいいなー

88 : カイワリ(西日本):2010/04/28(水) 16:17:44.64 ID:ZEIzuDLD
>>82
いいかもね。

85 : アイゴ(関西地方):2010/04/28(水) 16:16:53.01 ID:A+M/pCBV
こういうのは俺ら玄人にしか分からんし一般受けしないんじゃないかな

92 : アイゴ(アラバマ州):2010/04/28(水) 16:18:44.03 ID:WliQxGLx
> この作品はちょっと写真だとわかりづらいですけど、定規を使って
> 細かいグリッドライン(格子模様)が描かれているそうで、決して簡単な絵では無いそうです。
> これでマーティンさんは「作られている美しさ」を表現したそうです。

裸の王様を思い出すな
これはただの壁紙だと誰か教えて上げればいいのに

93 : バルーンモーリー(秋田県):2010/04/28(水) 16:18:59.83 ID:6syHXtF2
絵の裸の王様だな。絵は評論家の講釈で楽しむものなのか

101 : ハオコゼ(アラバマ州):2010/04/28(水) 16:20:56.32 ID:nxVKe5l7
美大の人とか学芸員の人とかはこの絵の価値わかったりするのか?

106 : ドワーフグラミー(愛知県):2010/04/28(水) 16:21:55.92 ID:cM4xE+Ls
そりゃ描いてるヤツが分かるんだから値段も分かるだろ

117 : エンペラーテトラ(千葉県):2010/04/28(水) 16:25:00.01 ID:IOgMzqMW
俺の書いた下手な落書きでも有名な専門家のでたらめな解釈付ければ高値で売れそうだな

119 : ハリセンボン(東京都):2010/04/28(水) 16:25:22.11 ID:pN/67kjj
      /\___/ヽ
     /       :::::::\
    .|          .::::|
    |  ''''''   ''''''   .::::|
    .|(●),   、(●)、::::|
     \ ,,ノ(、_, )ヽ、,,.:::::/
     /``ーニ=-'"一´\
   _/((┃))_____i |_ キュッキュッ
.. / /ヽ,,⌒) ̄ ̄ ̄ ̄ (,,ノ   \
/  /_________ヽ..  \
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

       /\___/ヽ
     /''''''   '''''':::::::\
    . |(●),   、(●)、.:| +
    |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
  .   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +
     \  `ニニ´  .:::::/     +
     /ヽ、ニ__ ーーノ゙\_
    .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|  トン
   _(,,)           (,,)_
.. /. |..            |  \
/   .|_________|   \


122 : アイゴ(東京都):2010/04/28(水) 16:25:32.11 ID:7ERHvVug
下手とか上手い以前の問題だな・・・

130 : アイゴ(catv?):2010/04/28(水) 16:29:26.19 ID:ZpIvP4Mv
画像ではよくわからんに決まってる

131 : アマゴ(四国地方):2010/04/28(水) 16:29:49.17 ID:kZiI7HiK
とりあえず高速まばたきしといた

135 : ネオンテトラ(石川県):2010/04/28(水) 16:31:28.48 ID:msN9d+uA
俺の人生何周分の金がこの絵にあるのかと思うと死にたくなるね

139 : ゲンゴロウブナ(千葉県):2010/04/28(水) 16:36:00.77 ID:Ouop8nch
>>1
こういうのは本当にふざけんなと思う

140 : シルバーアロワナ(アラバマ州):2010/04/28(水) 16:36:10.42 ID:Bmxal/5k
拡大するとこうなってるわけだろ?

1

これをアナログで描くと6億も貰える訳だ

144 : アイゴ(アラバマ州):2010/04/28(水) 16:37:19.89 ID:A+2HpQyc
ノイズ鑑賞が趣味の俺でも何も見えない

154 : ウミタナゴ(京都府):2010/04/28(水) 16:51:06.01 ID:tM1oYIqA
こんな絵がこんだけいくなら俺の絵も500円くらいにはなるんじゃね?

156 : アイゴ(静岡県):2010/04/28(水) 16:52:31.84 ID:lRh7x8+1

2

これも数億円の価値がつきますか?

161 : イトウ(東京都):2010/04/28(水) 16:59:48.27 ID:U1I5+8uq
>>1は読んでないし絵の事はよくわからないけどなんか
この絵からは作者の自然に対する敬意を感じるね
一見簡単そうに見えるけど細かいグリッドラインが複雑に絡み合っていて
作られている美しさみたいなものを表現してるように思える
タイトルを付けるなら砂漠ってところかな

165 : [―{}@{}@{}-] アイゴ(アラバマ州):2010/04/28(水) 17:09:47.12 ID:sjSmw970
人工的な自然だよな
反対概念をうまく融合してる

171 : ホンソメワケベラ(北海道):2010/04/28(水) 17:42:22.54 ID:AUPb/iSm
こういう絵に価値があるんじゃなくて
こういう分野の絵を作り出して発展させていた時代の画家の作品だから価値がある
それに死んじゃってるからこの人の作品はもう生まれないしね

173 : キタマクラ(北海道):2010/04/28(水) 17:45:25.14 ID:jQuJen3f
実際のトコ、絵画は投機的な目的で買ってる奴多いと思う

178 : アイゴ(ネブラスカ州):2010/04/28(水) 17:50:55.17 ID:YCf7Bu7j
これがお前らの生涯収入より高いんだぜ?

182 : オニキンメ(埼玉県):2010/04/28(水) 18:03:58.24 ID:35+6gl6I
作者名と時代だけに価値があるのでありデザイン自体はオマケ

184 : ピライーバ(北海道):2010/04/28(水) 20:21:31.96 ID:0OM58pxG
上から落書きしてみたい

187 : ボウエンギョ(愛知県):2010/04/28(水) 21:55:09.66 ID:Adf/5b6c
こういうのに6億とかあげるなら錯視の絵考える人にあげてほしい

189 : カサゴ(東京都):2010/04/28(水) 22:02:23.75 ID:yDoUsg8P
ある程度行くと絵の価値なんて描く側の社会的地位でどうにでもなる

194 : ネコギギ(神奈川県):2010/04/28(水) 23:49:57.88 ID:rIc1L+ZB
>>1の絵って見て感動するか?
あるいは所有してることを他人に自慢できるか?
何のためにこんなもん買うんだ

199 : ヤナギムシガレイ(山梨県):2010/04/29(木) 03:25:30.80 ID:3DYxD2Kc
お前ら3D眼鏡かけるの忘れてないか?

59 : キタマクラ(北海道):2010/04/28(水) 16:12:57.87 ID:jQuJen3f
これが芸術か

俺には一生解らない世界だ



はだかの王さまはだかの王さま
colobockle

ブロンズ新社 2005-01
売り上げランキング : 122170
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Powered by livedoor
dqnplus at 23:39│Comments(527)海外




この記事へのコメント

1. Posted by かなだ   2010年04月29日 19:16
ええーありえんてぃ
2. Posted by     2010年04月29日 19:16
     ___ヽノ-――- 、
    __≧ァ≠ヌヽ二/     ヽ.
 /, -‐''/ /〃 ヾ!7!,イ ,    ヽ
 <  / '/   .:! {i:!:、l: i:    ',
.  ヽヽ :/   .::::∧トミト!l|:i !l ! ! 『・・・。』
    /ヽ\   .:::::/  ゞ=′l7zリ ノノ
.   /__..=' .::;:::/       ヒfル!'´
 ´:.  `ヽ.:::/イr-z、   `,.イ¨ ヾ、
  V ヽ  ヾ:.ヽ ヽ!7Zニ´ ノ   _jl
     !::.. _     \!7_∠ く
3. Posted by    2010年04月29日 19:17
1桁?
4. Posted by     2010年04月29日 19:17
ゴミ。
5. Posted by くろは   2010年04月29日 19:18
三度目の一桁げっつ

今日は寿司だ
6. Posted by 日本語でおk   2010年04月29日 19:18
は?
7. Posted by ・   2010年04月29日 19:18
うちの天井にも似た絵があるぞ
8. Posted by      2010年04月29日 19:19
合法的な詐欺ってこういう風にやるんだな
9. Posted by kai   2010年04月29日 19:19
はははは
10. Posted by このコメントは削除されました   2010年04月29日 19:19
このコメントは削除されました
11. Posted by     2010年04月29日 19:19
ふたけた
12. Posted by     2010年04月29日 19:19
俺の液晶ディスプレイの色むらにも
誰か値段を付けてくれ。
13. Posted by わ   2010年04月29日 19:20
5 20ゲト
14. Posted by 、   2010年04月29日 19:21
金持ちの馬鹿にしか見えない絵だ。鳩山あたりが入札しそう。見えないおれたちは常人だろう。
15. Posted by     2010年04月29日 19:21
予想を大幅に下回ったら笑ってつかわす。
16. Posted by あ   2010年04月29日 19:21
青子の陰謀だろ
17. Posted by     2010年04月29日 19:22
    ! i : : !: :/: :/: : /: : /ィ: : /: : ヽ: :!: : : ! Y
    .!: :| : : !/、_/_/ _ィ//: : /∧: : : : !: : : : } |
    ! ハ: : |./> ̄/ ノ :入〈  !: : : : !: : : :! /!
    |〉、ヽ ! ゙ミミ三、  //  `〈__! : : /: : : :イ: :!
    | 「ヽ!`ゝ:::       ミ、、_  〉へ : : :ノ :|: :| ... かわいいかわいい翠星石が
    | | ヽヽ  ::::  l    ::: `゙゙=ミ/: :/:/ /: ! : !  ..華麗に2桁ゲットですぅ
    | | ヽ \    !ーァ   ::: /://  /: : |: :|   とれなかったザコ共には
    ! .\   \ `´    ,イ⌒ア^〉  /| : : !: :!.  翠星会に入会する権利をくれてやるですぅ
   /|   }-、,-、__}>r-ァ´ ̄ / /  /: :! : : |: :!  
 /: !  >-、_ 7―、`/      ノ  /: : :! : : ヽ:|
18. Posted by よっしー   2010年04月29日 19:22
ずいぶんとふざけていやがるwもう少しでデスクトップ破壊しそうだったw
19. Posted by ・   2010年04月29日 19:22
芸術は完成された屁理屈だっけな?
20. Posted by K_Take   2010年04月29日 19:22
2けた
21. Posted by た   2010年04月29日 19:23
1 まあ、画は判らない人間には判らないんだけどなぁ………
それにしても、何か間違ってる様な気がするんだがなぁ………
ま、金持ちの道楽だ、好きにしてくれ。
22. Posted by 凡人2号   2010年04月29日 19:23
金持ちには見えてるのかもしれんが
パンピーから見たらその金持ちは
何かが見えてない
23. Posted by     2010年04月29日 19:23
ピュアオーディオヲタなど足元にも及ばないな。
24. Posted by     2010年04月29日 19:23
芸術なんてそんなものだ.
25. Posted by     2010年04月29日 19:24
芸術なんてこんなもんよ。普通の物差しで見てはいけない
26. Posted by     2010年04月29日 19:24
この手のはお金動かすためにあるようなもんだからな。

これでも用途には十分という訳だな
27. Posted by      2010年04月29日 19:24
これはワロタ
28. Posted by 名無し   2010年04月29日 19:26
2ケタ
29. Posted by     2010年04月29日 19:27
価値がよく分からないね
30. Posted by     2010年04月29日 19:27
ここのブログ、記事の投稿日時がおかしいことがよくあるけど何で?
31. Posted by     2010年04月29日 19:27
一応、美大生だったオレだけど
現代美術としてもどうなんだろうな?これ…
新しい美の概念を提示できてるのかな?
実際に目でみてみたいぜ。
32. Posted by     2010年04月29日 19:28
素直に関心してしまった
相変わらず芸術はよくわからん
33. Posted by     2010年04月29日 19:30
本当に馬鹿には見えないのかね。
まあ馬鹿でもいいか。
34. Posted by    2010年04月29日 19:30
まったく無名の奴がまったく同じ絵を描いてもゴミにしかならないわけだ
35. Posted by     2010年04月29日 19:31
     ___ヽノ-――- 、
    __≧ァ≠ヌヽ二/     ヽ.
 /, -‐''/ /〃 ヾ!7!,イ ,    ヽ 『・・・。』
 <  / '/   .:! {i:!:、l: i:    ', 何だかな
.  ヽヽ :/   .::::∧トミト!l|:i !l ! !
    /ヽ\   .:::::/  ゞ=′l7zリ ノノ 「大人の遊び心」では済みそうもないこの価格
.   /__..=' .::;:::/       ヒfル!'´ 人の趣味には文句を言いたくないけれど・・・これで6億
 ´:.  `ヽ.:::/イr-z、   `,.イ¨ ヾ、
  V ヽ  ヾ:.ヽ ヽ!7Zニ´ ノ   _jl 作品そのものより画家さんの評価価格なんでしょうね
     !::.. _     \!7_∠ く ̄´ ・・・庶民にしたら、むしろ心に砂漠を感じそう
36. Posted by     2010年04月29日 19:31
上下間違えそうだな。
37. Posted by     2010年04月29日 19:32
芸術ってやつはあれだな。例えば漫画に例えていうなら、ヘタクソなのに何故か面白い漫画と、上手でよくできてるにも関わらず、何故か全然面白くない漫画の違いのようなもんで、いい作品かどうかは、見た人がどう感じるかによってかかってくるわけだ。

・・・とまぁ偉そうなことを言ってるが、実のところ、残念ながら、俺にはこの絵の価値はわからん。
38. Posted by     2010年04月29日 19:34
金持ちは金が余ってるし変わったものを評価して高値を出したって事実がありゃ十分なんじゃね
フリマで道端に落ちてるような石に数百円払ったりって奴がいるけど、それの超贅沢版だろ
こういうものに6億出せるほど金持ちですよ、という顕示欲
39. Posted by あ   2010年04月29日 19:38
ひたけた
40. Posted by     2010年04月29日 19:38
米31だけど1965年の作品なのね。
最近の作品かと勘違いしてました…。
時代を鑑みると現代美術として確かに価値はあるんでしょうね。 

たださすがに高い。
41. Posted by あ   2010年04月29日 19:41
色弱の検査か?
42. Posted by    2010年04月29日 19:42
金持ってると既製品をいくら買っても満たされないんだよな
誰も持ってない、誰にも分からないようなものを欲しがる
お前らもレアなフィギュアは10銭の価値しかなくても大事にするだろ
43. Posted by 名無し   2010年04月29日 19:42
何が描いてあるのかサッパリ解らないとかならまだしも、ギリギリアウトな感じ。
44. Posted by     2010年04月29日 19:43
未来に生きてんな
45. Posted by     2010年04月29日 19:44
俺んちの和室の壁、10億円くらいで買う人いないか?
46. Posted by うに   2010年04月29日 19:44
ふたけた
47. Posted by このコメントは削除されました   2010年04月29日 19:45
このコメントは削除されました
48. Posted by     2010年04月29日 19:46
※45
お前が人間国宝になれば記念館として金のなる樹になるかもしれない
49. Posted by     2010年04月29日 19:46
俺には見える。


お前らがブーブー言ってる姿が
50. Posted by    2010年04月29日 19:47
こういうのを見ると、
やらせかなんかだと思うようになってきた俺は
心が汚れてきているのかもしれんな。
51. Posted by Aくん   2010年04月29日 19:47
2ケタ
これは見事なぼったくり

そしてアマゾンwww
52. Posted by このコメントは削除されました   2010年04月29日 19:48
このコメントは削除されました
53. Posted by     2010年04月29日 19:48
昔美術の教科書に『赤の中の黒』って絵があったのを思い出した
54. Posted by     2010年04月29日 19:50
あぶり絵とか

宝の地図でも隠されてんじゃね?
55. Posted by     2010年04月29日 19:50
ぼろい商売やで
56. Posted by      2010年04月29日 19:50
絵 版 4 分 3 3 秒 で す ね

57. Posted by     2010年04月29日 19:51
基地外。
58. Posted by     2010年04月29日 19:51
これは…あれだよ
ピクシブの有名絵師の落書きが評価点10000越えするのと同じようなもん
59. Posted by このコメントは削除されました   2010年04月29日 19:52
このコメントは削除されました
60. Posted by     2010年04月29日 19:56
はぁ???
61. Posted by      2010年04月29日 19:56
ジョンケージの絵画版?
62. Posted by あ   2010年04月29日 19:57
今の俺のレベルではわかりません
63. Posted by    2010年04月29日 19:57
ひとけた
64. Posted by    2010年04月29日 19:57
なんだか世の中わかんねー
65. Posted by 花幸   2010年04月29日 19:57
家の壁に似ている。
これはある意味想像力を鍛えるには、良いのかも知れない。
66. Posted by    2010年04月29日 19:57
なんだふたけたか
67. Posted by     2010年04月29日 20:01
てゆーか、これ一休さんのとんち話にあったよね・・・?
68. Posted by    2010年04月29日 20:02
絵っ?
69. Posted by    2010年04月29日 20:03
松本信者がしんぼるを絶賛してるのを見た時と同じ感覚だ
思い込みってすごいよね

70. Posted by     2010年04月29日 20:05
星新一か筒井康隆の作品に本人が理解できないポスターの話があってだな…
71. Posted by このコメントは削除されました   2010年04月29日 20:06
このコメントは削除されました
72. Posted by 。   2010年04月29日 20:06
私に絵が見えないのは、心が汚れてるからなのか…。
73. Posted by     2010年04月29日 20:07
デュシャンの「ひげのないモナリザ」みたいなもの・・・か?
74. Posted by     2010年04月29日 20:09
この絵落としたら
上下がどっちか悩むだろうな
75. Posted by    2010年04月29日 20:10
馬鹿には見えない絵じゃなくて
馬鹿が勝手に何かを見てくれる絵だな
76. Posted by     2010年04月29日 20:10
世の中には金の使い道に困っている人間もいるって事で、
どうしたらその金が自分のところに回ってくるか、
考えることだな…。俺にはそんな才覚はないが。
77. Posted by 法の精神   2010年04月29日 20:12
分かる人にしか分からない絵画より、普遍的に誰の脳にもほぼ同様の作用をする音楽の方が、芸術としては優れてるんじゃないかって俺は個人的に思う。

実際、クラシックの音楽とか聴いて感動する事はあっても、ピカソとかゴッホとかの絵を見て感動する事って俺は無いし。
78. Posted by     2010年04月29日 20:12
おまえらだって、例えば俺がアシッドハウスなんてただの雑音だとかピンクフロイドのどこが凄いのか判らんとか言ったら、反論するだろ?
そうゆうこった。
79. Posted by     2010年04月29日 20:14
心霊写真より難易度高いな
80. Posted by     2010年04月29日 20:14
コメ欄に一人も普通に見える人が居ないことにびっくりした
81. Posted by     2010年04月29日 20:14
マジレスすると、米の袋にイラストが載ってるだけで買う萌え豚には理解できるだろ。
絵じゃなくて、背景や作者に歴史的価値があるんだよ。
82. Posted by あ   2010年04月29日 20:15
哲学?
83. Posted by 無限に湧くななし   2010年04月29日 20:18
サッパリわからんが理解したいとも思わん
84. Posted by     2010年04月29日 20:18
芸術の世界はわからん、一生
85. Posted by     2010年04月29日 20:18
54歳でボケが入ってたんだな
86. Posted by     2010年04月29日 20:18
黒い炎と黄金の風・・・
黄金の鎧を纏った騎士が、おぞましい怪物達を次々となぎ倒して、遂にはホラーの王を倒す。
そして、ボロボロになった黄金の騎士を待っていたものは・・・
「白紙だ・・・。」

「コレを見てください。子供たちが待ちきれずに続きを描いてしまったようです。」

つまり、お前らの思い描いた一番美しい絵がそれだ。

つっても実践した奴をはじめて見たが・・・
87. Posted by     2010年04月29日 20:19
芸術家が芸術を馬鹿にしているようにしか見えないな
88. Posted by あ   2010年04月29日 20:19
誰か見える奴つれてこい
89. Posted by 凡人2号   2010年04月29日 20:19
じゃあみんなでこの絵のイイところを挙げていこうか

1.シンプル
2.大抵の部屋に合いそう
3.大きい
4.年代モノ
90. Posted by このコメントは削除されました   2010年04月29日 20:21
このコメントは削除されました
91. Posted by あ   2010年04月29日 20:21
買う奴いんのか?
92. Posted by     2010年04月29日 20:21
真っ黒に塗りつぶして
「闇夜のカラス」
とか題材付けたら値段上がるかな?
93. Posted by     2010年04月29日 20:22
絵の価値なんて所詮看板(作者名)と評価でどうにでもなるという作者からの皮肉のこもったメッセージを感じた
94. Posted by    2010年04月29日 20:22
というかよく貴重なものだとわかったな
管理してる人が誤って処分するレベルだろ
95. Posted by     2010年04月29日 20:22
MMOの加金廃人が何の価値も無いアイテムに何十万も使うのと同じ。
あんなのいくらでも無料で焼き増しできるただのデータなのにね。
実際のところ、そのアイテムじゃなくて、周りからのスゲー!!って評価が欲しいだけなんだよ。
96. Posted by     2010年04月29日 20:22
芸術は精神性や哲学だからな。
それゆえ、ヒロヤマガタとかの商業主義は一般人には受けるが玄人には受けない。

って美術の先生が言ってた。
97. Posted by     2010年04月29日 20:25
こんな絵に数億払う程金が余ってんのか
98. Posted by このコメントは削除されました   2010年04月29日 20:25
このコメントは削除されました
99. Posted by    2010年04月29日 20:25
価値ってのは作るもんだって偉い人が行ってた
100. Posted by ああ   2010年04月29日 20:26
まだまだ世の中には金が溢れてるんだな。
101. Posted by     2010年04月29日 20:26
素人が同じものを作っただけじゃ評価されないだろうけど、
同じものを作って同じことを表現したと主張すればある程度評価されるんじゃないかな。
102. Posted by     2010年04月29日 20:30
アホ山総理みたいなキチガイにアホな法案作らせて無駄金使うより、この絵を政府が買って美術館に飾った方が費用対経済効果上がるのは確実。
103. Posted by     2010年04月29日 20:30
数日前話題になった
キャプテン翼のあの絵も、
きっと芸術なんだ。
うん、そうなんだ。
104. Posted by このコメントは削除されました   2010年04月29日 20:31
このコメントは削除されました
105. Posted by    2010年04月29日 20:32
高橋先生より絵の上手い奴がいるなんてw
106. Posted by (たま)   2010年04月29日 20:33
これこそ、
『王様の耳はロバの耳』が良く似合う。

107. Posted by このコメントは削除されました   2010年04月29日 20:36
このコメントは削除されました
108. Posted by     2010年04月29日 20:37
架空の絵描き(故人)を作って
壁紙の凹凸を転写したのを適当に題とかこじつけて
そいつが書いたことにしとけば売れそうだな
109. Posted by     2010年04月29日 20:42
キリストが見える
描いている人の精神性が表わされている
絵だね
110. Posted by     2010年04月29日 20:42
まぁ絵ってのは価値を付ける人がいて初めて価値がつくからなー
うまい下手じゃないんだよ

まぁ・・この絵は流石にどうなんだって気もするけど
111. Posted by     2010年04月29日 20:42
※106
はだかの王様の間違いだろ
112. Posted by     2010年04月29日 20:44
しかし芸術作品を投機対象にするなんて
今時流行らん気がするんだけどな。
いやだからこそ狙い目なのか?
113. Posted by      2010年04月29日 20:45
これに4〜6億の価値を見い出せる奴が天才
というものなんだろうか
だとしたら凡人であることを神に感謝する
114. Posted by     2010年04月29日 20:45
ちょっとサザビーズ行って画用紙売ってくる
115. Posted by     2010年04月29日 20:47
別に欲しい人が買うんだから良いじゃん
116. Posted by ピカソ   2010年04月29日 20:47
こんなもんに億出せる馬鹿がいることに驚く
117. Posted by    2010年04月29日 20:47
他人の楽して儲け話なんて胸糞もいいとこ
しかも億単位?メシマズの極みだ
118. Posted by     2010年04月29日 20:50
岡本真夜さん応援してます
119. Posted by このコメントは削除されました   2010年04月29日 20:52
このコメントは削除されました
120. Posted by @   2010年04月29日 20:54
金持ちのパトロンがいるから芸術が成り立っているということがよくわかる
121. Posted by      2010年04月29日 20:54
>落札予想価格は4億〜6億円

誰も落札しなかったら面白いなw
122. Posted by      2010年04月29日 20:54
これあれだろ
実物を前にしたら何か仕掛けが浮かび上がってくるんだろ?

いやワカンネェけどサ
123. Posted by     2010年04月29日 20:55
ちなみにXPの草原の壁紙は
MSが2億「ドル」で買ったそうです
124. Posted by     2010年04月29日 20:55
この絵は馬鹿には見えませんが、王様には見えますよね?
王様「5億で買おう!」
125. Posted by ё   2010年04月29日 20:55
今のカモは支那人ですな
126. Posted by     2010年04月29日 20:55
こんなのを有難がるのが「玄人」なら、俺は未来永劫素人のままで結構だ。
127. Posted by     2010年04月29日 20:57
イラネ
128. Posted by 〜   2010年04月29日 20:58
ハイパークリエイティブな絵ですね
129. Posted by     2010年04月29日 20:58
ナスカの地上絵 該当0

俺だけか…>>66の家の壁の画像にそれが見えたのは…
130. Posted by     2010年04月29日 20:59
この絵にはダヴィンチ・コード的なサムシングが隠されてるのさ
131. Posted by     2010年04月29日 21:00
129

知ったか乙 o(〃^▽^〃)oあははっ♪
132. Posted by _   2010年04月29日 21:01
舐めるとメープルシロップの味がするかもです
133. Posted by このコメントは削除されました   2010年04月29日 21:01
このコメントは削除されました
134. Posted by L   2010年04月29日 21:02
131
よう!最近どうしてたんだよ!w
135. Posted by    2010年04月29日 21:03
この絵?を芸術とは呼びたくない。
たかが手書きのグリッドラインに美を感じるなら
100円の方眼ノートの方がよほど機能美。

別に俺が金を出すわけじゃないから、
横からアレコレ言うのは筋違いなんだけどね。
136. Posted by √   2010年04月29日 21:03
成金が税金対策で買うんだろ
137. Posted by     2010年04月29日 21:04
裸の王様って子供向けの昔話でありながら優れた寓話だよな
138. Posted by     2010年04月29日 21:06
裸の王様
139. Posted by ゲゲゲ?のゲッツ   2010年04月29日 21:11
よし!今から画家になる。さらばだ貧乏だった俺
140. Posted by     2010年04月29日 21:11
首相官邸に飾るのに、丁度いい。事業仕分けショーで浮いた泡銭で買ったらどうだ
141. Posted by あ   2010年04月29日 21:14
芸術家大先生「素人には分からないだろうが、この絵は優れた芸術性を持っている(キリッ)」

したり顔でこんなことを言ってる奴もいるんだろうな。
というか、いるからこの絵が売れるんだろうし。
142. Posted by    2010年04月29日 21:16
今の時点では見えないが
本物を見るときはこうだ!

一指し指をもう一指し指を繋げて見ると

あら不思議もう一つの指が出てきた

と言うようなかんじで見るのかな?
143. Posted by     2010年04月29日 21:18
紙幣と同じだろ。
周りが価値を認めるからこそ値段が付く。
誰も価値を認めなければ紙くずでしかない。
144. Posted by     2010年04月29日 21:21
ジョン・ケージの4分33秒みたいだな…w
これが画像のように絵と水平に撮ると何も見えない絵だが、実は絵具の厚みを使って立体的に作られた絵で、
見る方向によって顔や景色になるとかだったら価格も納得できるんだがな…
145. Posted by あ   2010年04月29日 21:22
談合で決まったとしか思えん。
146. Posted by このコメントは削除されました   2010年04月29日 21:22
このコメントは削除されました
147. Posted by     2010年04月29日 21:22
ちょっと俺も書いてくるわw
148. Posted by    2010年04月29日 21:23
フォトショップのフィルタで一発生成できそうだな。
149. Posted by ぁ   2010年04月29日 21:23
ジョン・ケージの「4:33」かよ
150. Posted by うーん   2010年04月29日 21:24
これが芸術だというなら
俺には芸術が分からないままでいいや
151. Posted by     2010年04月29日 21:26
マーティン「この絵には自然に対する敬意が描かれている(キリッ)」

どう考えても茶色の紙にしか見えん
これに数億の金出す馬鹿いるのか、マーティンさん笑いが止まらんだろうなwww
152. Posted by     2010年04月29日 21:29
毎回絵画系のスレを見ると、
実物を見なきゃって言ってる人がいなくて驚く。

美術なんて現物見てこそだろうに。
ネットは簡単に情報が手に入るからjpg見て何でも言えるって人多くて怖いな
153. Posted by shogyoumujo   2010年04月29日 21:29
リフォーム中の壁紙と同じだ。2m×2mで5億円なら、うちの壁は100億円くらいだ!!
154. Posted by    2010年04月29日 21:29
え?お前らマジでこの絵の素晴らしさが分からないの?
155. Posted by    2010年04月29日 21:32
これが芸術と言えるなら
俺だってまさに芸術だろw
156. Posted by    2010年04月29日 21:38
エイプリルフールかなにか?
157. Posted by プレアデス   2010年04月29日 21:41
え?おまえらこれ見えないの?俺はわかるよ、いやぁ、本当に素晴らしい絵画ですね。
これすら理解できないような低脳では生きていくのも大変だろうけど頑張ってね。
158. Posted by     2010年04月29日 21:42
前衛芸術というのは、裏社会のマネーロンダリングに使われることがよくあって以下略
159. Posted by     2010年04月29日 21:43
アートってのゎ無限だね
160. Posted by     2010年04月29日 21:44
飾ろうと思って置いといたら、美術館の壁にはめられていたり、金持ちの家に置いといたら、お手伝いさんが捨てそう。
161. Posted by z   2010年04月29日 21:44
ただの白紙が

モノは言いようだな

この絵画の素晴らしさ?
頭おかしいだろ
162. Posted by     2010年04月29日 21:44
お前ら言いたくても言えないみたいだから
ここは敢えてオレが言ってやる

こ れ 白 紙 じ ゃ ね ?
163. Posted by     2010年04月29日 21:46
投機目的のやつが多いとするなら、芸術をバカにしているだけなのに。
164. Posted by     2010年04月29日 21:48
若干色違うとこあるから、色の濃さとコントラスト弄ってみたらテトリスみたいな模様は出てきたが別にどうということもない
165. Posted by 、   2010年04月29日 21:50
グラフィックソフトに入れて
コントラスト上げてみれば
…価値があるかどうかはわからんが…
166. Posted by    2010年04月29日 21:52
たくさんの人がいろんな事を考えようとする価格がその絵の値段だと聞いた
167. Posted by     2010年04月29日 21:53
壁紙にすれば微妙に枠があるねぇ
だから何ってかんじだが
168. Posted by あ   2010年04月29日 21:55


コントラストあげました!
特になにもなかったです!

ってバカすぎwwwww

169. Posted by    2010年04月29日 21:55
※152
これ現物見たとして4億円以上の価値があるなあと思える?

俺も適当になんか描いて、偉そうなコメントつけて超高額で売ってみたい
売れた後で評価が一人歩きしている頃に適当に描いたってカミングアウトしたい
やれば?って言われそうだけど、やっぱそれで成功するためには下準備と運が必要になってくるんだよなあ
170. Posted by <emoji:smile>   2010年04月29日 21:58
※152
毎回アナタのような輩が必ず出てくるんだよ。
美術作品と呼ばれている物、絵画に限ってだけでも世の中にどれくらいあると思っているんだよ。
その中の一部、限定された数の物しか表に出てきていないのを知ってて言っているんだよな?
まさか美術館や各種のギャラリーに展示されている程度がそれだと思っている訳じゃないよな?
171. Posted by     2010年04月29日 22:02
絵描きを志す人たちはカンカンだろーな
172. Posted by    2010年04月29日 22:02
買った奴は裸の王様。
金持ちの友人に自慢し、友人達は賞賛のする。
ある日ひとりの子供が言った。
「何にも描いてない」
と。
その時初めて騙されていた事に気付く。
173. Posted by    2010年04月29日 22:03
裸の王様。
174. Posted by    2010年04月29日 22:03
なるほど
まったくわからん
175. Posted by ぁ   2010年04月29日 22:03
ジョン・ケージの「4分33秒」は、音楽史の中で十分に価値はあったとおもうが、あれはこれとは対照的にこの上ないほどに廉価な芸術でもある。一種の音楽の到達点として。
それに比べてこの絵の場合といったら、金額でしかその総体的価値を誇示できないのが痛々しい。
176. Posted by      2010年04月29日 22:04
その支払われる代金も見えない札束なんじゃね?
177. Posted by    2010年04月29日 22:04
評論家が評価しないとわからない絵など、ただのゴミくず
一般人が一目で良いと感じ、評論家が評価する事で更にわかる
これが本当の芸術
178. Posted by あ   2010年04月29日 22:05
最近の紙は値段が高いね
179. Posted by ロンマニア   2010年04月29日 22:06
妥当な価格だと思うけどなぁ・・・。
180. Posted by j   2010年04月29日 22:09
実物見たいんだよ。でかいサイズの絵を。よく思うんだけど、昔の名画のレプリカをたくさん置いてある美術館がありゃいいのに。変なアート見るよりためになると思うんですよね。教育にもいい。
181. Posted by     2010年04月29日 22:09
絶対気付かないで、美術館に上下逆さまに置く奴出てくるな。
182. Posted by    2010年04月29日 22:09
こういうのは実物見ないと判断できないな
「いい絵はデジタル画像でもいい」ってのは
美術に関しては絶対当てはまらない
183. Posted by     2010年04月29日 22:10
芸術って奥が深いんだな
184. Posted by     2010年04月29日 22:10
これを否定したら芸術がわかってないと思われるような空気感が漂ってて、表ではこれを絶賛して心の中ではこの作品がすばらしい物なんだと自分に言い聞かせて納得させてるわけか
185. Posted by     2010年04月29日 22:12
これに数億払う人類
という部分も含めて、芸術活動なわけだよ。
186. Posted by w   2010年04月29日 22:13
その大金で美人な女100人を買った方がまし
187. Posted by    2010年04月29日 22:17
中国人富裕層を騙して売りつけるために仕組まれた釣りネタだろ。
188. Posted by     2010年04月29日 22:19
>>82が
どう見てもつこうた隠しててワロタ
189. Posted by あ   2010年04月29日 22:20
王様はフルチンだ!
ケツ毛がなげえええええええええ!
190. Posted by .   2010年04月29日 22:20
なんでこれが痛ニューにはいるんだ?
いみがわからん。
191. Posted by //   2010年04月29日 22:20
…くっだらねぇ、こんなのに4億かけるくらいならまだそこらの萌え絵原画集4億分買ったほうがましだわ。
192. Posted by    2010年04月29日 22:25
※191
お前の考えも十分下らない。

全く裸の王様と何が違うんだ。
193. Posted by     2010年04月29日 22:25
この記事を見て今日から俺は!の三橋の絵を
思い出した人はいるかな?
194. Posted by     2010年04月29日 22:25
文章の書き方がエルエルっぽいなーと思ったらエルエルだった。
195. Posted by ー   2010年04月29日 22:25
有名な人らしいし、名前で買うってことか。
無名な人がこんなの発表しても売れないよな
196. Posted by    2010年04月29日 22:26
やっぱり芸術ってわかんねぇ…
197. Posted by     2010年04月29日 22:29
はぁ…
198. Posted by <emoji:smile>   2010年04月29日 22:29
米180
徳島の「大塚国際美術館」一度行ってみたらいいんじゃない?
199. Posted by 浦島だろう   2010年04月29日 22:33
絵にも描けない美しさ
200. Posted by    2010年04月29日 22:34
絵も微妙だが記事の内容も微妙だ
201. Posted by     2010年04月29日 22:34
現代芸術なんてゴミに高値付けて売る仕事ですよ
202. Posted by 名無し   2010年04月29日 22:36
金持ちはもう少し一般市場が潤うところに金落とせよ…
203. Posted by mr.b   2010年04月29日 22:37
フォトショップにこーゆーフィルタあったよな。
204. Posted by    2010年04月29日 22:37
オークションで「五億!」「五億五千!」とかやってんの作者も草葉の陰で笑いが止まんねぇだろうな。
「どいつこもいつもバカばっか」
205. Posted by     2010年04月29日 22:42
なるほどな…理解した。

エル・プサイ・コングルゥ
206. Posted by 菅野茂   2010年04月29日 22:42
5 ジョン・ケージのピアノ曲「4分33秒」と同じだね。何もしないから売れる!
207. Posted by ニンジン   2010年04月29日 22:45
「〜そうで」「〜そうです」
こんな表現だらけのダメ記事。
208. Posted by yas   2010年04月29日 22:47
中国で大量生産www
209. Posted by     2010年04月29日 22:48
ポロックのカットアウトが好き
210. Posted by <emoji:smile>   2010年04月29日 22:50
本当に価値があって金額が付けられるわけじゃない。
買い付けた金額が単にそのまま作品の価値と評価につながっているだけ。(事前に釣り上げたりふっかけたりしている場合がほとんどだが…)
中には逆に金がないから買い叩いて購入したらそれが作品と作家に対する評価の上限になってしまった…なんて話もある。
211. Posted by    2010年04月29日 22:55
アグネスマーチンはもともと線やら色合いやらで抽象的かつかなり繊細な絵を描く画家
その画家が2mで表現した絵をこのサイズの画像にしたらそら価値がわからんだろ

価格は釣りあがりすぎだと思うけど
それでも笑いものになるような作品ではないと思うよ
212. Posted by     2010年04月29日 22:56
そういやトリビアにもあったな
青だけの映画って
213. Posted by    2010年04月29日 22:56
よし!俺も白紙で絵描いたと言って億貰うとするかwwwwwwwwwwwwwwwwwww
214. Posted by jack   2010年04月29日 23:03
この絵の価値が分かるあなたは素晴らしい感性をお持ちだってっておだてられて馬鹿にされてるだけだろ。
215. Posted by     2010年04月29日 23:08
これを見て「ブルー」と言う、青一面だけで構成された映画を思い出した。
216. Posted by アロエ(京都府)   2010年04月29日 23:08
説明なしにこれ売ると二束三文の価値にしかならないなw
217. Posted by    2010年04月29日 23:09
バカには見えない目ってやつか・・・。
218. Posted by このコメントは削除されました   2010年04月29日 23:11
このコメントは削除されました
219. Posted by 。   2010年04月29日 23:16
砂漠と青い空、白い雲が見える
220. Posted by     2010年04月29日 23:16
amazon含めて裸の王様扱いしてるけど、芸術って、極論
芸術家が捏ねくった理屈に見る側が納得すれば、全裸でも
「ファッション」が成り立つような世界だからなぁ
221. Posted by    2010年04月29日 23:17
なんか「僕ゴリラ」と同じような・・・
222. Posted by     2010年04月29日 23:18
まあ何にしても描いた奴は勝ち組
こんなとこに書き込んでる奴は負け組って事だ
俺も含めてな

というか実物見ないと評価も何もねえ
223. Posted by     2010年04月29日 23:19
分かってないなお前ら、これは宝の地図だろ。
224. Posted by 。   2010年04月29日 23:21
勝ち組って……描いた本人死んでるっしょ

眺めてると色んな顔が見える。多分妄想
225. Posted by    2010年04月29日 23:24
税務署の奴らが飛んでくるから
日本ではあまり言わないほうがいいぞ
226. Posted by あぶって見るのら   2010年04月29日 23:27
レモン汁で描いている...
227. Posted by    2010年04月29日 23:28
値段は価格でなく価値で決まるとは良く言ったものだ。
4'33"だって立派な音楽だしな。
228. Posted by 、、   2010年04月29日 23:31
何も見えぬ・・何も感じぬ・・・ぉおぉお・・
229. Posted by    2010年04月29日 23:36
絵は理解しようとしなくていいのよ。
感動しなきゃいけない決まりなんてないのよ。思ったことそのままでおk
音楽と比較してる人いるけど、視覚だって同じように脳に入ってくる情報な訳で。
でも視覚は文字知識・理解と一緒になりやすいから、純粋に視覚だけを感じることはちょっとコツがいるのかもわからん。

こういう紹介のされ方は作品があるべき形から切り離されて、値段だけで作品を見られてしまう状況。美術関係の人は憤りを覚えるんじゃないだろうか
230. Posted by お   2010年04月29日 23:36
馬鹿の感覚は、わからん・・・って、あれ?
231. Posted by     2010年04月29日 23:38
amazon予想どうりだったわ…
232. Posted by すもす   2010年04月29日 23:38
今のアートって評論家の評価が即金額として現れてしまうからねえ。
しかもその評価ってのが作品そのものというよりは、バックボーンの部分ていうか、「どうしてそういう表現方法を選んだか」とか、その表現方法にオリジナリティが有るかどうかってところでされてしまうから、作品だけを観た人は「は?」となってしまう。
本来アートなんてのは、それを観たり聴いたり触れたりした人がそれぞれ「好き」「嫌い」「興味無い」とか好き勝手に評価すれば良いだけなのにね。
233. Posted by    2010年04月29日 23:40
まあ価値観なんてそれぞれだからいんじゃね。特に芸術品は。
自分の価値観に合わんからといって否定する気はない。しかしよくそんな金あるよなあ。
234. Posted by リーラボ   2010年04月29日 23:40
ゴールデンウィーク25年ぶりに東京ディズニーランド行きます。 和歌山の田舎から東京に来て早10ぬん。田舎者は自慢が好き(笑)
235. Posted by     2010年04月29日 23:41
※210
嫌な話を聞いてしまった…
236. Posted by    2010年04月29日 23:43
俺みたいな凡人に芸術の世界は到底理解出来ないと痛感させられたよ
237. Posted by     2010年04月29日 23:45
多くの人の心を動かせない芸術に価値があるとは思えないけどね
絵画で名作と呼ばれるものはどれも人を圧倒する迫力があるけど、
これには何も感じられないな
238. Posted by     2010年04月29日 23:45
マンキンの見開きのアレかと
239. Posted by     2010年04月29日 23:45
フォトショで普通では視認できないような微妙に暗い部分を強調する処理をしてみたんだけど、
この絵はただの白紙ではないね。
現物を見ないと何とも言えないけど、
見る者の深層意識を刺激する何かがあるのかもしれない。
240. Posted by     2010年04月29日 23:50
ジッと眺めてたらネズミーマウスの
コスプレしたタモさんが見えてきたw

きっと疲れてるんだな早く寝よう…
241. Posted by     2010年04月29日 23:51
リアル版、裸の王様だな
242. Posted by    2010年04月29日 23:51
見える…見えるよ…!!
243. Posted by f   2010年04月29日 23:52
ジっと見てたら目が痛くなったチクショウ
244. Posted by    2010年04月29日 23:57
価値があるかないかは見る人それぞれが決めること。
大勢に認められた作品にしか高い金払っちゃ駄目なんてことはない。
モナリザに何も感じない人もいる。でもそれはそれで良い。
245. Posted by あ   2010年04月29日 23:57
絵の価値がバックボーンや経緯だけで決まるなら、この絵じゃなくてもとんだ裸の王様だよな
246. Posted by ( *´艸`)クスクス   2010年04月29日 23:59
 カナダ人が書いてユダヤ人が売った?
247. Posted by    2010年04月29日 23:59
絵なんてものは何が書かれてるかじゃなくて
誰が書いたかが大事、と言う良い例だな
ウォーホールのシルクスクリーンとポスターみたいな
248. Posted by すもす   2010年04月30日 00:00
>>237
だから、価値なんて、それぞれ好き勝手に決めて良いんじゃない?
この作品は「あなたにとって」価値がないと。
僕、去年クリムトのパラスアテナを生で観たけど、圧倒的な迫力なんて感じなかった。(笑)
249. Posted by あ   2010年04月30日 00:00
いやーこれは凄い。これがわからないなんて人生の半分は損をしているよ。五億?いやいや、その倍の価値はあるよ。
え?何がそんなにいいんだって?・・・それは、その・・・・い、色・・・とか?
250. Posted by     2010年04月30日 00:02
かもしれない詐欺が現実に存在しようとは・・
251. Posted by []   2010年04月30日 00:04
見える・・・私にも絵が見えるぞ

と思ったら画面の汚れだったでござる
252. Posted by     2010年04月30日 00:11
馬鹿には見えないのに5億で買おうなんて馬鹿はどこの誰だ
253. Posted by Posted by   2010年04月30日 00:13
見えるサイトあったぞ。
254. Posted by     2010年04月30日 00:14
くだらねえ
その上面白くねえ

芸術は作った人の想いを知った上で見てそこに感銘を見出すものだ
故に作品だけをみて評価できるものではない

そこをふまえても面白くねえ
255. Posted by     2010年04月30日 00:19
勘違いしてる奴多いけど
これ白紙じゃないぞ
4m2に綿密に直線が描かれてる
256. Posted by 。   2010年04月30日 00:20
アグネス・マーティンいいじゃん。1965年か。もう45年も前の絵でこの形っていうのがまたいいんじゃない。

無と有の間のせめぎあいのようなミニマルさとか、
限りなく平面に近い立体となる絵の具の味わいとか。

生きる希望を失ったときに見たら違うものにみえるのかもね。

たしかに訴えかける力はかなり少ないものだとおもうよ。でも、大声で叫ばれるより小声で囁かれたほうが心が動くことも多いわけで。

一面の青い空を見て感動できるなら、きっと同じはずだと思うんだけどな。
257. Posted by     2010年04月30日 00:25
5億円の方がいいです。
258. Posted by    2010年04月30日 00:26
この人の他の作品がどんなのか気になる
259. Posted by ぷー   2010年04月30日 00:30
記事見た時は馬鹿かと思ったが、見てみるとなんか描かれてる気がすんだけど気のせいか? 
260. Posted by チルノ   2010年04月30日 00:30
一見したところかなり繊細な濃度分布だ
それだけに画面が小さいのとディスプレイの汚れが鑑賞の致命的な邪魔になる…
実物を見てみたいなぁ。本物ならどれほどの作用の流用があるのかよくよく検証してみたい
少なくとも波や山(いや、全て砂の模様ならそうこじつけさせられることもできるか…)や鳥などの動物の像は引き出せたが…右下のは駱駝?恐竜の長い首?いや、次ぎ見たら四足歩行の獣に変わった…そして知覚領域を上げるほどに「砂の模様」の一言ですまされる複雑な線が広がっていく…だめだ、今日の知覚力・接続率では全てがうっすらとしか把握できない…しかし図形が浮かび上がったと思えば水に溶かされたように消えて、また別の場所で異なる大きさ形の図形が浮かび上がる、あるいは複数の図形が溶け合って新しい図形になる…慣れれば全体の作用が統合されていって…きっと最後はやはり繊細複雑な砂(線)の流れになるのだろうか…
うーん長く付き合えそうな作品だ
しかしこのレベルまでいくと北斎(笑)になってしまうのが悔しい…
東方のネットを使った多様な表現形式による知覚領域の拡大(主に一次の)や結合(一次⇔二次)(二次⇔二次)も現代的で魅力的だが、やはり一つの作品にこれほどの情報を詰め込んでこそ芸術だ
日本には安部がいてくれてほんとに良かった
261. Posted by 。   2010年04月30日 00:32
さんおつかれさまです
262. Posted by <emoji:smile>   2010年04月30日 00:38
得意気に語っている人に問いたい。
この作品がサザビーオークションでなく、日曜日の骨董市に出品されていたとしたら…
価値を見いだせる人がどれほどいるだろうか?
263. Posted by    2010年04月30日 00:39
一応、関東四大美術大学の一つを卒業した俺だけど、これは酷いとしか言いようがない。

まァ、極めて曖昧で個人主観でしかない物を評価するなんて人間レベルで統一するなんて土台無理な話。

芸術なんて物は所詮、金持ちの道楽に過ぎない。
264. Posted by     2010年04月30日 00:40
確かに凄い絵ではあるが……いるかいらんかといわれたら、いらんな。
265. Posted by アーマーブレイク   2010年04月30日 00:41
裸の王様?
266. Posted by ななし   2010年04月30日 00:42
技術としてはすごいのだろうけれど、芸術ではないと思う。
267. Posted by    2010年04月30日 00:45
>大きさが幅2m
置き場に困るな
268. Posted by    2010年04月30日 00:49
昔、美術の教科書で見た「空間概念」を思い出した。

個人的には、こういうシンプルな表現の良さは何となく分かる気がするが、金額が現実離れしてて絶句。。。
269. Posted by     2010年04月30日 00:58
所詮貧乏人の僻みだなw
270. Posted by     2010年04月30日 00:58
「Agnes Martin」で画像検索したら、他の作品も全部壁紙じゃんwww
271. Posted by     2010年04月30日 00:59
芸術ってある程度まで行くとストレートに心に響くってものが減って、背景とかいろんなものを加味しないと理解できない世界になるよな。
よくわからんね。
おれはストレートに美しいとか思える絵のほうが断然好きだ
272. Posted by 。   2010年04月30日 01:02
>>262
自分だと骨董市なら間違えて踏んづけちゃうと思うな。価値を見出す人なんてほとんどいないんじゃないかな。
このころの絵は美術館の白い箱で見られること(見る条件が厳しい)を想定して描いてるとおもうし、無菌室の実験のようだと思うよ。
個人的には、限りなく良さを見出しにくくも、白い箱型の部屋でよーく見たら良い。っていうところが良いところだと思うよ。
5億という値段は欲しい人がいるから決まって、絵の価値とは別の軸なんだろうと思うよ。
273. Posted by    2010年04月30日 01:03
jpgで保存すればいいのに
時代錯誤な人間もいるんだな
274. Posted by     2010年04月30日 01:06
273
これ保存した所で、別にいらないだろ。
猫の画像の方がよっぽど癒される。
275. Posted by たなか   2010年04月30日 01:06
髑髏の騎士に見えた
276. Posted by     2010年04月30日 01:08
真恋姫無双で似たような話があったな・・・
277. Posted by ★違法ドラッグ以外何でもあります!★   2010年04月30日 01:09
何もしないでも笑われてるのに
何もしないでも鳩なのに
何をしても笑われるのに
何をしても鳩なのに
278. Posted by すもす   2010年04月30日 01:10
>>256
一面の青空なんて快晴の日ならいつでも見られるじゃん。 それに一々感動を覚えなきゃいけないの? って思うのも自由。
>>260
「ひとつの作品にこれほどの情報を詰め込んでこそ芸術」の一言で、芸術というものの一部しか見えてない気がしないでもないが、あなたがそれが好きというだけの話なんですよね?
あなたにとってはハードエッジペインティングなんて、なんの価値も無いものなのでしょうか。
>>262
この作品に限らない。現在のアートは評論家の暴走。(笑)
>>263
絵画、版画、オブジェに関して言えば現状その通りなんだが、美大出身のひとがそれを言うのは悲しすぎますね。
300円でダウンロード出来るポップソングは芸術では無いと言うのであれば、激しく抗議したい。
279. Posted by    2010年04月30日 01:10
恋姫しか思い出せない
280. Posted by     2010年04月30日 01:14
ちょっと定規で線引いてくる
281. Posted by 。   2010年04月30日 01:16
>>280
おk5億ジンバブエ・ドルで買うわw
282. Posted by     2010年04月30日 01:17
もうちょいamazon捻ってほしかった
283. Posted by <emoji:smile>   2010年04月30日 01:21
現代美術に限らず日本美術だって…
とある人が“奇想の〜”と言い出した途端、各地の美術館・博物館がこぞって収蔵する為に集めはじめた。
しかも権威あるとされる所が真っ先に飛びつく始末。
代表作とされる物はもちろん、それまで二束三文だった小品でさえ高値で収蔵される。
展覧会は頻繁に行われ、学術的な物を含めて出版物は乱発されてしまう。
美術品なんて、そんな程度の危うい基準でしか評価されていない。
284. Posted by このコメントは削除されました   2010年04月30日 01:21
このコメントは削除されました
285. Posted by お   2010年04月30日 01:25
あーあ。なんかアートの時代じゃないのかなーっかんじがするな。消えかかってる。いわゆる芸術はもうすぐ消えるんじゃないか。
286. Posted by     2010年04月30日 01:27
「この絵に数億の値がつく」という物語自体が芸術という見方もある。
実際その事実によってこんなに芸術論が喚起されるわけだし。
287. Posted by     2010年04月30日 01:29
なにいってんだよ釣りに決まってるだろ!
288. Posted by     2010年04月30日 01:30
芸術の話しと言うよりは商売の話しだなコレは
289. Posted by このコメントは削除されました   2010年04月30日 01:31
このコメントは削除されました
290. Posted by 。   2010年04月30日 01:34
>>280
確かにw時代的にそうかもw
企画勝負の時代。そして衰退していく。
291. Posted by 290   2010年04月30日 01:36
間違えた>>280→>>290
そしておやすみなさい。
292. Posted by このコメントは削除されました   2010年04月30日 01:37
このコメントは削除されました
293. Posted by このコメントは削除されました   2010年04月30日 01:39
このコメントは削除されました
294. Posted by <emoji:smile>   2010年04月30日 01:39
※254
それは日本人も同じだろう。
いまだに印象派が至高と考えて飾り立てる美術館や学芸員、美術評論家ががいかに多いか知っているか?
駄作扱いされている作品さえも代表作のように展示している美術館を…
295. Posted by     2010年04月30日 01:40
元スレ>>182
「時代」に金を払うってのになんとなく納得した。
その時代の空気、文化はそれを理解する者にしか解らない。
記憶や感動や理想を蘇らせるキーと成りうる道具。
逆に言えば、この作品に、時代を超えた普遍性はあるのかな?
実物を詳細に見ないと、作者の息吹や情念、迫力は感じ取れないが。
296. Posted by    2010年04月30日 01:42
中国人と韓国人がアップをはじめました
297. Posted by <emoji:smile>   2010年04月30日 01:43
※294だが

間違い、※254→※284

※254申し訳ない。
298. Posted by このコメントは削除されました   2010年04月30日 01:47
このコメントは削除されました
299. Posted by     2010年04月30日 01:48
芸術なんて所詮プレゼンが全て
300. Posted by n   2010年04月30日 01:48
152さんが叩かれててかわいそうだw
私も現物見たい!って思ったのに。この人の生でほとんど見たこと無いから、マジで見たい。(こういうこと書くと自演乙とか言われちゃうの?IDでも何でも調べれば?)この手の絵すごい好きだし、PC画面や紙の印刷じゃ絶対現物を再現なんてできない。現物を見ないと価値はわからない。

それにミニマリズムで大家のだったらその値段くらいするよ、特に高くないよ。自分が買えるかどうかとかの問題じゃない。アートは買える人だけが楽しむもんじゃないよ。何のために美術館は展覧会を開いてるんだよ。

一般人にも理解できるのが芸術って人もいるけど、むちゃくちゃな論理だ。世の中に全ての人に理解されてるアーティストなんているのかな?理解できないものは全部否定するってこと?単に「好き」とか「かっこいい」とかって価値だって、万民すべて一致することなんてないでしょ。
301. Posted by 火鉢   2010年04月30日 01:48
作られている美しさで自然に対する敬意を表しているのか。
芸術とは奥が深いな
302. Posted by     2010年04月30日 01:49
某有名人のサインが数十万円で取引された
本質はそこと全く同じなんだよ
欲しい奴が金を出す、それだけ
303. Posted by このコメントは削除されました   2010年04月30日 01:50
このコメントは削除されました
304. Posted by     2010年04月30日 01:52
逆に皆が10億払いたい作品ってのはどんなか聞きたい。
わからんわからん言うのは簡単だからな。
10億あったら別のことに使うってのはナシね。
305. Posted by    2010年04月30日 01:52
何も見えない人っているの?俺にはベージュの壁紙が見えるぜ
306. Posted by    2010年04月30日 01:53
マジレスするとこれはマネーロンダリング
芸術品を媒介にする手法は昔からあったよ
307. Posted by このコメントは削除されました   2010年04月30日 01:57
このコメントは削除されました
308. Posted by    2010年04月30日 02:01
ジョンケージの沈黙かよwww
欧米人ってホントくだらないトンチが好きだなw
309. Posted by 名無し   2010年04月30日 02:02
裸の王様が現実に存在するとは...
310. Posted by        2010年04月30日 02:08
bad appleの影絵なら払ってもいいかなあ


米306
障害者の絵が多いのも
そういう理由からだよな>マネロン
311. Posted by 。   2010年04月30日 02:10
>>307
ミニマルアートの平面だとあまりにも切り詰めすぎて評価や商売的な見た目とのギャップがありすぎて、逆に変な意味の副産物を生んでるよね。
なんかそれがコンセプチュアルアートへ引き継がれる感覚があるわ
312. Posted by mofumf   2010年04月30日 02:18
これを画像ソフトでシャープネスを上げて調整して行くと、おぼろげに像が浮かび上がって来た。骸骨化した子供か仲間?を腕に抱く親か兵士?の様だ。つまり、当時のベトナム戦争への反戦メッセージだな、こりゃ。反ポルポトかもしれんが。
313. Posted by f   2010年04月30日 02:22
金持ちの道楽だからなこういうのは
こんなものに10億!?という一瞬の感情と優越感を買うための行為
マルチやねずみ講と同じで、扱う物はなんでもいいんだよ
むしろぼろっちい物のほうがインパクトがあって
好まれる
314. Posted by      2010年04月30日 02:35
ミヒャエル・エンデ(ネバーエンディングストーリーの原作書いた人)が書いた「鏡の中の鏡」って本にこういう芸術を揶揄した短編があったなぁ。図書館で借りたの思い出す。

空き缶が展示されてるのをみて一般人である主人公が「は?」みたいな反応をしてる横で評論家が「これは外に出たいという意識を表しうんたらかんたら」って言い出すって話。エンデみたいな言葉の魔術師が評論家になればどんなごみにでもすごい意味づけを行えるんだなと思ったwエンデは評論家ではなかったわけだが。

小説家たちにごみやその辺のがらくたをもっともらしく評論させる(短文で)小説があったら買うわwその言葉のためにw京極とかあと数人でやってくんないかなw
315. Posted by      2010年04月30日 02:36
「アンタだまされてるよ・・・(~-~;」
316. Posted by このコメントは削除されました   2010年04月30日 02:36
このコメントは削除されました
317. Posted by     2010年04月30日 02:39
芸術なんて、いかに他人に価値があると思わせるかってことだな。
318. Posted by     2010年04月30日 02:40
タイトルで裸の王様余裕でした
319. Posted by     2010年04月30日 02:59
えーと、これ落札した奴はこれを鑑賞するのが目的なの?楽しいの?何も描かれてないでっかい紙みて楽しいの?漫画見てたほうが楽しいよ。
320. Posted by このコメントは削除されました   2010年04月30日 03:03
このコメントは削除されました
321. Posted by h   2010年04月30日 03:08
スクリーントーンを自作すると4億円になるのか
322. Posted by <emoji:smile>性乃助   2010年04月30日 03:17
芸術性の高さと取引評価額は全くの別物。
これ美術品、骨董品の常識。
323. Posted by      2010年04月30日 03:25
♪つらくはないわ〜 この東京砂漠〜
324. Posted by あ   2010年04月30日 03:30
この絵より、この絵に金出す奴に感動するわ
325. Posted by     2010年04月30日 03:38
あの小さな四角は紙の材質によって出てる物じゃないの?
俺美術部にいたんだが、油彩用の紙はああいう細かい四角の模様が付いていててザラザラしてる。
これはただの紙を少し茶色く染色しただけじゃないの?
326. Posted by     2010年04月30日 03:41
>>305
声に出して笑ってしまったw
327. Posted by     2010年04月30日 03:57
あのなぁ…固定観念でガチガチの奴が多過ぎるから一言だけ言わせてくれ。この作品の魅力は

”今までに誰もやらなかった事をした”

という点だって解らない?
例え思いついても、現実に絵画として成立させた奴は過去の歴史において存在しなかった。あのダヴィンチもビックリな発想なのに…。

解りやすく言うなら数字の0(零)を発見した様な物。だからこれと同じ様な作品を別の高名な画家が描いても価値は全く出ない。パイオニアにのみ価値が有る。
328. Posted by    2010年04月30日 04:01
芸術作品ってスピリチュアル関係と同じ匂いする。いまいちなんか意味わからん。
329. Posted by    2010年04月30日 04:02
なんにせよ落札したやつは一体何が嬉しいのか。 やっぱり自慢がしたいだけか?
330. Posted by へー   2010年04月30日 04:10
俺も、頭いっちゃってる奴しか見えない絵、書くからさ、五億で買取ってくれ…。
331. Posted by     2010年04月30日 04:13
お前ら買うなよ!?絶対買うなよwww

ってことだろ・・・つまり。
332. Posted by このコメントは削除されました   2010年04月30日 04:19
このコメントは削除されました
333. Posted by <emoji:smile>   2010年04月30日 04:29
>>327
物事に対して発見した者と発展・完成させた者とを混同させて考えているなぁ…
とだけ言っておく。
334. Posted by ,   2010年04月30日 04:37
日本人は二言目には「芸術はわからん」とか言って、小馬鹿にするよね。
最初から理解する気が無いなら、わざわざこんな記事にしてとりあげるなよ…
335. Posted by     2010年04月30日 04:39
萌え絵を馬鹿にする連中がこういう絵を賞賛します
336. Posted by     2010年04月30日 05:09
じつは「取鳥」って書いてあるんだろ。
337. Posted by     2010年04月30日 05:28
>>327
逆に言えば芸術の世界はその程度で億の値段がついてしまうということか
338. Posted by <emoji:smile>   2010年04月30日 06:00
普通は小さな物で行う精密な作業を、どれくらい大きな物で出来るか試してみただけです。深い意味はありません。

作者が生きていたらそう語るような気がするけどね(笑)
339. Posted by     2010年04月30日 06:09
どんなジャンルでもいういうヤツいるねww
340. Posted by     2010年04月30日 06:24
なんつーか本人の知らないところで勝手に盛り上がって評価が阿呆みたいなことになってるやつって結構あるよね
買う奴もこんだけ大金払ったんだぜって自慢くらいしか出来ないだろコレ系は
341. Posted by     2010年04月30日 06:26
大きなキャンバスに、油彩絵の具で、平筆を使って、一様に色を塗ったとすれば、それは、すごい技量と集中力だよ。
SAIのバケツでCG塗りつぶすのは簡単だが…。
342. Posted by    2010年04月30日 06:29
お前ら見えないのかよバカばっかりだな
お、おれは見えるけどね
343. Posted by    2010年04月30日 06:31
芸術というものがなんだかよくわからない
344. Posted by あ   2010年04月30日 06:41
買った奴が高尚ぶるために無理したとしか思えない

もしくは自演か?
345. Posted by このコメントは削除されました   2010年04月30日 06:48
このコメントは削除されました
346. Posted by あたりから   2010年04月30日 07:03
金持ちのチキンレースだろ
347. Posted by このコメントは削除されました   2010年04月30日 07:11
このコメントは削除されました
348. Posted by     2010年04月30日 07:13
1965年はカナダに国旗が出来た年。北米大停電があった年(カナダ含)
ベトナム戦争の最中でもあり、アメリカの芸術界では反美術的な表現を試みていた時代でもあるらしいよ。
この絵とどこまで関わりがあるか判らないけど、背景を知れば感じ方も変わると思うんだ。

現代でこの作品に億の金を払うとしたら絵の歴史とその感動に対する代価じゃないかな。
手塚治虫の絵の良さが今の技巧的な漫画に慣れた子供にはわからないかも知れないけど
初期の本に価値を付ける人もいるだろ。
それは、描かれた時代への懐古や手塚が築いた歴史を知って
初期本を手にした時に感動できるからじゃないのかな。
349. Posted by このコメントは削除されました   2010年04月30日 07:20
このコメントは削除されました
350. Posted by     2010年04月30日 07:22
裸の王様よろしくだな……
351. Posted by     2010年04月30日 07:22
ベルリンの壁を買うみたいなもん
352. Posted by     2010年04月30日 07:24
実は他にもこんな絵が沢山あって、広い所で並べて行くと一頭のラクダになるというオチかと思ったんだが違うのか。
353. Posted by あ   2010年04月30日 07:31
今日から俺はの三橋作「壁」を思い出させる作品だな。
354. Posted by     2010年04月30日 07:56
異様に高いとおもったらやっぱ作者は死んでたか。
芸術作品()の価値の付け方を見てると織田信長が茶碗を重宝させたことを思い出させるな。
355. Posted by     2010年04月30日 07:58
俺も真っ先に三橋思い出したわww


あと電線三本だったかな…。
は稲中井沢(小学生時代)だな。
356. Posted by     2010年04月30日 08:21
なかなか良い絵だな
357. Posted by 社会人   2010年04月30日 08:29
とりあえず現物を見てみたい
携帯画面じゃとてもとても…
358. Posted by <emoji:smile>   2010年04月30日 09:05
MoMAに買い上げられるなら芸術的評価は得られるだろうけど…
オークションでコレクターに買われるのなら道楽品だとの評価で終わるな
359. Posted by ヤックヤック   2010年04月30日 09:11
もっと綺麗な絵を描くから
半額で良いから誰か買ってよ
360. Posted by    2010年04月30日 09:17
これ買った奴は今世紀最大の馬鹿

まともな人間は買わないだろ?

361. Posted by あ   2010年04月30日 09:21
有名になったら、何を書いても金になるんじゃないの?

理解しがたいわけわからん無いような程、高尚な人間は、理解したつもりになって吹聴するから値が上がる。
「他の人にはわからないが、私にはわかる!素晴らしい」
「・・・らくがきなのにwww」
362. Posted by あ   2010年04月30日 09:25
どんだけ裸の王様
363. Posted by このコメントは削除されました   2010年04月30日 09:30
このコメントは削除されました
364. Posted by 。   2010年04月30日 09:43
ジョン・ケージ
365. Posted by    2010年04月30日 10:00
砂漠という絵で5億円なら、砂嵐という映画作ったら10億円くらいの興行収入になりそうだなw

366. Posted by     2010年04月30日 10:16
要は凹凸の無い紙で凹凸を再現したのか
367. Posted by     2010年04月30日 10:27
取りあえず金持ち連中は寓話から何も学ばない阿呆と言うことはわかった。
4億あるならどれだけの食料やワクチンが買えるのかを考えるとイロイロとやってられない気持ちになるわ。
368. Posted by    2010年04月30日 10:31
いやうれねえだろさすがに・・・
369. Posted by     2010年04月30日 10:36
欲しがる奴の気が知れない
確かに描くのは大変かもしれないが、失笑しか出ないぞこんなもん
となりに風景画置いて、こっちを手に取る奴は間違いなく変人
370. Posted by      2010年04月30日 10:45
>>152
同意。大きさの効果、ディティール、質感、etc。ウェッブ上のちっちゃな写真だけで判断できない。

さらに、「砂漠」というモチーフは、私たち日本の風土にはないものなので、さらに理解が難しくなると思う。

自分には理解できないことを、価値がないと直結するのは、幼稚だなと思う。
371. Posted by     2010年04月30日 10:46
子供の頃、親戚んちに置いてあった黒板に
「これに絵を描いていい?」と聞いたら
有名な日本画家の作品だったことを思い出した。
すべてが黒っぽい絵で、純粋な子供の目からは黒板にしか見えなかったよw
372. Posted by <emoji:smile>   2010年04月30日 10:58
>>370
カナダ生まれでアメリカに移住。(ニューヨーク等で活動)
そんな作家にとっても「砂漠」は縁遠い存在だったんじゃないのか?
373. Posted by あ   2010年04月30日 10:58
大抵こういう風に高額になる作品は作者の死後に値が付けられるんだよな。作者には金が渡らず画商が儲ける仕組み。
374. Posted by このコメントは削除されました   2010年04月30日 11:06
このコメントは削除されました
375. Posted by このコメントは削除されました   2010年04月30日 11:25
このコメントは削除されました
376. Posted by     2010年04月30日 11:33
見えないお金で支払います。
377. Posted by <emoji:smile>   2010年04月30日 11:33
この作品はあえて制作技法を隠すように意図した物だろう。
ポロックやロスコを例に出しているけど、似て非なる物だよ。
378. Posted by     2010年04月30日 11:40
これくらいの値段はするってコメントたまに見るけど、それただの投機目的に吊り上げられていった結果だから
紙幣の価値のように信用とか無くなればゴミクズだわな
379. Posted by     2010年04月30日 11:54
すごい!!素晴らしすぎる!!
偏差値80以上のおれにはこの絵の崇高さがよくわかる!!
この見る者を奮わせるスピリチュアルな感覚!!!これぞ芸術!!
俺の手元に金があれば10億は躊躇無く出している所だ!!
この絵の価値がからない、偏差値79以下の人間達には本当に同情するばかりだよ・・・ウッウッ
380. Posted by     2010年04月30日 12:06
とりあえず
>>82の岸田が何であるかは判った。
381. Posted by     2010年04月30日 12:09
俺にはこれの価値がわかる!
俺はこの有象無象共とはつくりが違うんだ!

まさに裸の王様だな
死んでてプレミア的な価値、作者の名前としてのブランド的価値、購入しておけば将来値段が上がるかもしれないとの期待での価値、見得、それらで絵そのものの価値よりも上がって評価されることはままあるだろうが、それらがノーラベルのこの絵を買うとしていくら出せる?
382. Posted by るーぴー   2010年04月30日 12:12
この絵が見えないなんて、お前ら馬鹿だな。あれっ、どうしたことか見えな(ry
383. Posted by     2010年04月30日 12:20
真似して壁紙にしてみたら意外と良かった
384. Posted by     2010年04月30日 12:24
たけしの挑戦状でみた
385. Posted by     2010年04月30日 12:32
絵なんて大体高過ぎるもんだが説明されても説得力を感じないのは珍しい
ピカソでさえ説明されりゃまだ納得出来るのによ
386. Posted by (´ω`)   2010年04月30日 12:32
掲載された写真を見て価値の高低を語るやつは間違いなく能無し、年収300万以下のボウフラ。
絵画ってのは距離が重要な要素なんだよ。
たまには美術館くらい行けカスが。
387. Posted by     2010年04月30日 12:33
他の作品が評価されてるから、これも評価されるようになったんだろ
388. Posted by 、   2010年04月30日 12:38
カナダも可哀想だなこんな絵が一番評価されてるなんて
389. Posted by        2010年04月30日 12:44
ぃ読める!読めるぞ!
古文書にあった通りだ!
390. Posted by      2010年04月30日 12:49

裸の王様きたああww
391. Posted by    2010年04月30日 12:49
わかってないな。

この絵にその値段がついたと知った人々のどよめきこそがこの作品の真髄なんじゃないか。

おまえらがそれだけ盛り上がった、それすらも作品の一部なんだよ。
392. Posted by (´ω`)   2010年04月30日 12:56
額縁にまっさらなキャンパスを張っただけでも、タイトルを聞いた瞬間見る人の心を動かせたなら、それも芸術の様式となり得るし価値が生まれ得る。
初めて印象派が登場した時の衝撃を想像してみろ。
393. Posted by <emoji:smile>   2010年04月30日 13:08
今でこそ評価されているが、
初めて印象派が登場した時の衝撃…“酷評”です(笑)
394. Posted by ?   2010年04月30日 13:12
Ctrl+Aで絵が浮かび上がると知られるのはもう一世紀の時が必要であった…
395. Posted by     2010年04月30日 13:13
どっかで実験して欲しいなw
本当にただの紙にレッテル張りまくって値段どこまであげられるかw
396. Posted by     2010年04月30日 13:19
どうせ投機目的で見もせずに買ったんだろ
最近はそんなのばかりだよ
397. Posted by     2010年04月30日 13:28
こんな芸術理解したくない
398. Posted by     2010年04月30日 13:34
アミードアミード網戸にゃ効くぞ
網戸キンチョール〜
399. Posted by 呆   2010年04月30日 13:55
1 芸術というものが如何に無意味なものかが、よく解った。
400. Posted by      2010年04月30日 14:05
米348
だからといって億単位の感動に値しないと思うが。
投機目的で金持ち連中が値段をつり上げまくってるだけだしな。
401. Posted by    2010年04月30日 14:10
マネーロンダリングの匂いしかしないw

おおかたオリンピックがらみ
402. Posted by ペーパー   2010年04月30日 14:15
神もビックリ!!
403. Posted by     2010年04月30日 14:15
これを機にディスプレイ磨くか
404. Posted by     2010年04月30日 14:19
お前らバカにはわからないだろうが俺には分かるぞ・・・そう・・・・この絵には・・とても独創的で前衛的な・・・なんていうか・・・人の心の奥底に住んでいる・・漠然とした・・・・うん・・・
芸術的だ・・・
405. Posted by     2010年04月30日 14:20
要するに、故Agnes Martinとゆうブランドと、しかしただの壁紙という珍しさに
自分が如何に芸術的センスがあるかとゆう見栄を張る似非コレクター同士の張り合いの結果だろ。
まさに裸の王様じゃないか、この絵に「自然に対する敬意」とやらを理解できる人は
統合失調症の方か、サイコメトラーだけだろ
406. Posted by     2010年04月30日 14:22
現代アートの、こーいう隙間産業的なやり口がすげぇ気に入らない
407. Posted by     2010年04月30日 14:34
一番素晴らしい芸術は
何も描かない事、ということを証明した
確かに偉大な絵かもしれない。

本末転倒って英語で何ていうんかね。
408. Posted by このコメントは削除されました   2010年04月30日 14:36
このコメントは削除されました
409. Posted by    2010年04月30日 14:41
嫉妬の嵐だな
410. Posted by あ   2010年04月30日 14:42
四億なら安い
411. Posted by    2010年04月30日 14:43
俺には裸の○○に見えた
412. Posted by さ   2010年04月30日 14:46
価値があろうとこんなもん欲しくないな
413. Posted by     2010年04月30日 15:02
あーなるほど、イチローの家の壁なら億単位になるとかそういった話か

まあその絵?で心が穏やかになったり何かが見えるならそれで良いんじゃないか?
ただし一般人に語ってもキチガイ扱いされるだろうから気をつけてね
414. Posted by チルノ   2010年04月30日 15:23
>278>292
寝て起きて貴方のコメを思い出したら気分が悪くなった
私の言った情報ってのは知的完成度ばかりでなく作者が意図する精神感応への操作の仕組み(人格、個性に基づく哲学)も含む(だから単純にバッハ>モツと言えない)どちらにも共通するのは「雑音」を排除して純化(数学化⇒倫理への昇華)したこと(倫理への昇華には哲学が必須。でなきゃ数学から精神感応への作用なんて生み出せない)。これで始めて情報を詰め込んだことになる(純化を知らねば装飾などただの見栄)
女子供の描いた絵や詩や音楽なんて非純化情報の山(無価値とは思わないよ。けどそれって自然の美しさと同じだよ)。芸術は究極的には信仰、数学という砂金で精神感応を如何に引き出すか。そしてそれを歴史の流れを踏まえて権威付けし、理解できなくとも教えるのが「美が見えない」「美を求めない」弱者への尊重
※弱者を労わる態度をとって見せたところで弱者蔑視主義者で無いという証明にはならない。それは意図的に、口実を設けて弱者にきつく当たるのと同様のアリバイ工作であり、時間の流れに晒される精神、魂の本質は其れを容易に暴くだろう。
415. Posted by チルノ   2010年04月30日 15:23
続き
そして間違ったもの―信仰に値しない作品、「自分が」砂金的精神感応を引き出せなかった作品―が権威付けされているのなら、闘争も辞さない。これはマネーロンダリングだとかの経済話とは別次元の問題。
価値のあるものが過小評価される、価値のあるものが過大評価される、価値の無いものが過小評価される、価値の無いものが過大評価される…経済なんてそんなもの。ならば必要なのは信仰、基準。その有効な手段が数学、哲学。無論信仰を得るまでの経験も必要。経験:知性という剣を手に洞窟に入り魔王を倒し姫(宝)を手に入れ郷に帰り愛を育むこと。知性の剣を磨いでばかりで、倒したら次の魔王を探し、洞窟を全て攻略しようと更に深く潜る…これでは天才とは言えない(鬼才か)。または洞窟に行かず郷で愛を育むだけだとか、洞窟に入っても目的を果たさず帰ってくるだとかも非天才。
さて、言いたいこと言ったし湖に行こ。大ちゃんいるかなぁー
416. Posted by    2010年04月30日 15:29
現代アートってこうゆの多いよね
音楽とかでも演奏しないのが演奏なんてのがあるし

これが悪いとは思わないけど、何を考えてこれを世に出したのか俺には理解出来ない。
417. Posted by     2010年04月30日 15:33
はだかの王様すぎるw
っていうか、なにかの裏取引でもあったんじゃね?とマジレス
418. Posted by    2010年04月30日 15:59
目の開かない男が、嘆きの表情で
口を大きく開けて、丸い何かを食べようとしてる
食べ物への敬意?を表してるのかと思ったらPCの汚れだった
419. Posted by     2010年04月30日 16:10
こんなのは、芸術作品とか言うべきじゃない
ふざけるのもたいがいにしろと
420. Posted by 学名ナナシ   2010年04月30日 16:16
あの"演奏しない、音を出さない"曲(静寂)と一緒の原理か
421. Posted by     2010年04月30日 16:25
こういう抽象絵画は
ある哲学・意図のもとに作られていて
意味がちゃんとあるんだよ
現代音楽とかと同じ
ザーって雑音が心地良いみたいな電子音楽とかあるでしょ
それと似たようなもの
先駆けでやったからこそ価値がある
今これと同じようなものを作ってもその絵にたいした価格はつかないけれどね
422. Posted by チート   2010年04月30日 16:33
Agnesさんはきっと爆笑しながら空からオークションを見守るんでしょうな
423. Posted by     2010年04月30日 16:35
A「こんなのが芸術とかw俺も適当な紙に色塗れば大金持ちだな」
B「価値は分からんがマネーロンダリングだろ」
C「小さな画像で判断するなよ。線と色合いで表現されてる立派な作品だろ。でも高すぎ」
D「時代に価値が付いている」「その道の大家であることに価値が付いている」

俺はBCDの複合だと思うぜ
424. Posted by    2010年04月30日 16:42
オレでも書ける
425. Posted by ナイト   2010年04月30日 16:54
これは良い絵ですね〜
426. Posted by    2010年04月30日 17:02
これって転売と言う名のババ抜きで
ゲームを楽しむ金持ちの道楽だろ?
427. Posted by あ   2010年04月30日 17:16
広大な沙漠の様なレンジの広さ。突然襲いかかる砂嵐の如きスピード感。そして官能的で艶のある蜃気楼の様ではないか。
428. Posted by     2010年04月30日 17:33
"Agnes Martin"でgoogleの画像検索すればわかるけど、
この人こんな感じの絵ばかりなんだな
429. Posted by R   2010年04月30日 18:00
音楽には4分33秒と言う
音を出さない音楽があってな
と思ったらもう米に書かれてたでござる
430. Posted by そういえば   2010年04月30日 18:05
カスラック叩くとき沈黙にも著作権使用料が発生すると騒いでたな
431. Posted by 942#78   2010年04月30日 18:36
あの時の俺は正しかったと思うでしょう。
ダリのひまわりとかも死んだ後誉められたし。
432. Posted by     2010年04月30日 18:51
芸術とは近代において宗教の代替物として生み出された概念
とか何とか誰かが言ってた希ガス

まさしくカルト
433. Posted by チルノ   2010年04月30日 19:00
>348が手塚とか言うから、また私の脳神経が暴走してしまった…まあブログとかに残すほど価値あると思えんから暇な人は読んで↓
漫画は表現形式そのものが弱く恣意的だ
手塚は別に好きじゃないけど、やっぱ彼くらい表現そのものに革新を起こさないと文化史からは見向きもされない
んで、騎┣菘な絵だとか、曲験愿な内容だとか、兄多靴淵僖優襪了箸なだとかってのは所詮手塚の延長、境靴亡悗靴討枠爐里泙い深錣育っただけなわけで…
騎┣菘な絵と言っても作業量で誤魔化し薄めるのが漫画の宿命。なら究極的には記号化しか答えは無い
曲験愿な内容と言っても言語構造そのものにメスを入れた村上春樹に勝る文学性は不可能だ。絵に邪魔される
そして絵を言語化した結果が今の萌え系の隆盛なわけだが、これも究極的に「漢字」の劣等系に過ぎない。漢字には「何故か」女偏が多いね
※メス入れを最初にした優れた作家は漱石だが、それから三島、安部までは結局「言葉のオートマティズム」に膝を折った。しかし大江、村上と確実にマニュアル化されてきてる。安部辺りがオートマの集大成だと信じたい。少なくとも彼の時点で、漱石以前、近代以前の――漢字文明中華文明という父から買い与えられた子供の玩具箱が夕陽に反射したような――言語の美しさを称える気の無い気侭な――美意識を、西洋文明西洋思想(安部ならハイデカー、村上ならウィトゲンシュタイン)という母の実利で相殺して、ようやく大人に成れるのだと、成熟して感性と理性の結合の先へ進んだのだと信じたい
434. Posted by チルノ   2010年04月30日 19:01
話を戻す
兄多靴淵僖優襪噺世辰討癲描いた絵そのものを動かせる動画表現の自由度には適わない
やっぱり漫画は手塚の時点で詰んでるとしか思えない
何より戦後六十年という手塚の人生と同程度の長さに収まる漫画の山に付ける名など彼以外にあるというのか!
私は手塚が決して好きではない。しかし…サブカルはあまりにチープだ…認めるしかない
だがクラシック音楽が大成しても歌謡がなくならないように、漫画は良い意味で卑近な感動や幻想をこれからも与え続けると思う。→コミケ
※私も含め、若い頃に触れた名作漫画は年をとっても「若々しい感性への追憶」という悪魔的な誘惑の補正で、何回でも読み返せることだろう。しかしそれは甘えだ。民族音楽の風景の幻想のような、古典文学の時代がかった薫りの様な、単一性しかない赤子の世界観であり、楽園を追放されたことへの悔恨・執着が、新たな楽園建造(全人類の救い→天国地獄→永遠性の獲得)という未来志向の希望よりも勝ってしまっている証であり、それから脱する為我々はメスを手に心を切らねばならない(例えそれが完壁な手術じゃなくてもだ!)其れをせねば村上春樹から先の文学は無い
435. Posted by チルノ   2010年04月30日 19:02
※※東方は神話古典、マンガ設定マンガ記号を集成した過去からの集成という形で、ミームの帰結を体現している。因みに手塚のミームは未来ヘの放散(境靴鮖仮)、宮崎のミームは現在的な相殺(だから客商売や映画祭と絡めた)。東方projectとは失われた楽園の再現だ。何故か?プログラムも音楽も、西洋という母の乳房だから、「永遠性の獲得=授乳」となり、父殺しが出来ない。だから儚月抄で博麗は神武の親に負けた()。西洋の永遠性(西洋音楽、プログラム)に依存すれば、メスを手に心を切れない!未来に進めない!
しかし東方のキャラデザインや弾幕表現は漢字文明を頂点とする視覚文化・芸術の一種()であり、つまり中華の永遠性にも依存している。これは過去-現在の相殺(楽園の再現)でなく、現在(東)-現在(西)の相殺であり、此方を父殺しという。つまり乳離れできない一方で、ちゃっかり父殺しの刃も小さいながら磨いでいるのだ。しかし、東方に父殺しの交点は存在しない。東方が総合表現だからだ。各種表現形式が乱立していて、表が東(弾幕の意味づけ)かと思えば裏が西(プログラム)だったりするから。私が東方を化け物…というか失われた楽園の再現で人を追憶に引きずりこむ《悪霊》のように感じて無視できなくさせられてるのはこれが原因だ――心海に網の目のように張り巡らせて蝶を捕らえる蜘蛛め。蟻が意識して行列を創るわけで無い様に、貴方が望んで張った網ではないのだろう…しかし現に蝶はもがき苦しむのだ――貴方は東西の美を両立しようとして、赤子どころか受精の瞬間にまで帰ろうとしている。東か西かという片割れの独立でなく、統合の独立を………………もうよしてくれ、もう私には貴方が赤子か死人かさえ判らなくなってきた。貴方は正しく《悪霊》だ、私はこのままだと殺意が膨張してどうにかなってしまいそうだ
436. Posted by チルノ   2010年04月30日 19:02
西洋哲学、音楽理論、演劇体系がどのように安部文学で統合されていたかは知らないが、東方のキャラデザイン、設定、音楽理論、弾幕形式が「何で」統合されているのかも私は知らない。そして私は前者の統合を可能とすることは出来ても、後者は――自身の美意識に誓って言うが――不可能だ。

固醂錣録隻陲凌討防蕕韻
十三代目の博麗は幻想郷というゴミ捨て場(安部の言うシャボン玉の上の幻想)の素晴らしさを語ったそうだ。今の博麗は月の海辺で遠くを眺めた(海辺の霊夢)。そして月との戦いも程ほどに済ませた。
そして次世代の博麗は――月の精鋭に囲まれるだろう。そして博麗は何度やられてもコンティニューし続ける。神武の母は言った「何故勝てないとわかってて戦い続けるのか」博麗は言う「戦い続ければ貴方達の『ルール』がわかる気がする。それはつまりスペルカードルールとの一対一対応を可能とする。それは太古から現代への『過程』『道のり』を示し、生命普遍の原型をわが身におろす。だからそれがわかるまで戦い続ける」「ルール?私たち月のルールとは、穢れある地上人にとっては『原初の単一』『無』としか知覚されない。第一それがわかったところで、それが対応している事を証明する手段など無い。何故なら地上は月に勝てないのだから」「なら東西南北から私を囲み、壁となって私を押しつぶせ!その瞬間こそが私が月という壁を手に入れた証明であり、そのコンティニューの過程が私の壁を示す懐疑の限界だ、その瞬間が来るまで私は死に続ける。さあ――理想の仕方で私を殺せ!でなくば私は過去を憎み続け、其れを糧にお前達と戦い続ける!!!」
437. Posted by チルノ   2010年04月30日 19:03
※余談。近代文学の祖、二葉亭四迷が小説総論を出したのが1886年。東方wikiによれば博麗大結界が出来た(=博麗が実質幻想郷を牛耳る)のが1885年。博麗は血でなく実力で継承される――やはり1885年が初代博麗なのだろうか?漱石の辺りが二代目なのだろうか…それとも十三代博麗の記録とは近代以前のものなのだろうか…

拘岨文明を頂点とする視覚文化・芸術の一種
絵画表現は西洋流を突き詰めれば写真、映像の技術系になる。東洋流を突き詰めれば漢字の芸術系。日本の視覚文化は所詮半端物
※悔しいが事実。北斎が生きた鳳凰を描いたところで、西洋の発明した映像技術は「現実の生命を如何に魅力的に撮るか」の段階まで飛躍してしまった。そしてAgnes Martinの砂漠の絵のように、後はどれほど知性の高みに至れるか――つまり現代音楽同様の「知覚領域拡大の追いかけっこ」に成ってしまった…
438. Posted by このコメントは削除されました   2010年04月30日 19:04
このコメントは削除されました
439. Posted by    2010年04月30日 19:06
楽して金儲けるヒントを見た気がした。
440. Posted by 裸の王さま   2010年04月30日 19:29
王様!おいら頭悪いので、ただのタイルにしか
見えませんyo!
441. Posted by あ   2010年04月30日 19:46
こち亀のネタになりそうな話だね。
442. Posted by     2010年04月30日 19:47
テクスチャに使えそう
443. Posted by    2010年04月30日 19:48
これを見てどれだけボケられるかを競うんじゃないのか
444. Posted by     2010年04月30日 20:12
絵画界のアグネスも金儲けのことしか考えてないようです。
445. Posted by     2010年04月30日 20:34
これを理解できるとか言い出した奴をプギャーする絵なんじゃないのか?
446. Posted by .   2010年04月30日 20:36
そう言えば絵画に青一色のがあるが、それ系か?
447. Posted by     2010年04月30日 20:37
裸でも王様
448. Posted by え   2010年04月30日 20:38
amazonかわいいな
449. Posted by     2010年04月30日 20:39
あの世のAgnes Martin:
ちょっ…おまっ…、どこまで正確に格子模様を書けるか試しただけのモノに4億って何?!、何なのよ?。だいたい俺が生きてるウチに評価してくんなきゃ意味ねぇだろが!!。
450. Posted by     2010年04月30日 20:41
裸の王様も好きです。でも、ボンテージの女王様のほうがもっと好きです♪。
451. Posted by    2010年04月30日 20:53
これ純粋にそれだけの美術的価値があってこの値段になる訳じゃないでしょ・・
純粋な美術的価値とか、説明出来ないけど
投機目的とかじゃね?
あぁ0円の俺の写真の方がよっぽど見応えがあるというのに
452. Posted by 芸術は爆発だ(ある意味至言)   2010年04月30日 21:05
何の知識がなくても芸術できる。
現代アートなんて最たるもの。

結論:バカでも意味不明何でも
アートだと言えば
何でもアートになる。
453. Posted by     2010年04月30日 21:12
買った人は俺は金も持ってるし
ユーモアもわかるんだぜってアピールしたいんだろ。
そういう人に取ったら価値があるんだよ。
ゴミに金を使うという価値があるんだよ。
ゴミに金を使うからこそ意味があるんだよ。
454. Posted by 道下   2010年04月30日 21:33
「贋作人」にある考えに対する定義があるらしいんだけど、単純にはヒマなだけだろうけれど365日毎日筆を休めたことがない…だからつまりは美術品ではなくカナダなんだろうけれど。まあ大金はたいてまで買うものではないですね。
「オペラ座の怪人のポスター」これは美術品ではなくポスターであってそのオペラをみて少年がオオカミになるわけではない…これが定義なんだけど…そのオペラ座が中枢というわけでもない…ということは観客動員数…ということか…
これはペナントでも見ながらビールでも飲んでたほうがまだいいな。
だれがそんなネームを考えたのかな。
455. Posted by     2010年04月30日 21:52
風景画や人物画ならまだ万人に共通の尺度が少しはあると思うが、こういう正解のない曖昧な作品は一度評価されたら得だな
何が正解で何が不正解なのか決めようがないし、別にそこまで優れていないと思っても明確な理由を言いようがない
456. Posted by     2010年04月30日 22:27
買った人は王様って呼ばれたいんだな
457. Posted by あ   2010年04月30日 23:01
オレでもかける気がするw
458. Posted by <emoji:smile>   2010年04月30日 23:13
手間暇さえかければ描けると思う。
ただ普通の人はそんな事に手間暇かけないだけ。
459. Posted by    2010年04月30日 23:16
芸術なんて株式と同じ。
460. Posted by     2010年04月30日 23:40
まぁこれを評価する人がいるのはいいとしてさ
芸術評価するお偉いさんたちの中で「ハァ?なんでそんなもんが価値あるんだよばかじゃねぇの」って言うのがいて意見が割れたりしないのが理解できない
461. Posted by    2010年05月01日 00:38
芸術と言う名の詐欺
462. Posted by 価値があるんだよっ!!   2010年05月01日 00:41









463. Posted by     2010年05月01日 01:07
それより>>1の言い回しが
〜だそうです。ばっかりなのがどうかと
464. Posted by     2010年05月01日 01:20
憧れのランボルギーニ・レヴェントンを買ってもお釣りが来る・・・
芸術と金持ちは分からん
465. Posted by あ   2010年05月01日 01:37
俺には見えるぜ
なんとなく線が浮かび上がって、世界が見える。
見えるものは人それぞれじゃないのか?

ちなみに俺にはUFOと山が見えた。
466. Posted by     2010年05月01日 01:39
下地の凹凸かと思ったけど、この細かい縞模様が絵なんだな。
別に珍しいもんじゃない。
467. Posted by <emoji:smile>   2010年05月01日 01:56
>>465
すぐにでも病院行けよボケ!
468. Posted by ・   2010年05月01日 02:02
こんなのより、icチップの方が芸術作品だよ
469. Posted by    2010年05月01日 03:17
ここまでイヴ・クライン「青のモノクローム」の名前が
出てきてないことに失望した

まあ、あの作品自体もどの辺りが高く評価されてるのか
よくわからないんだけど…
470. Posted by あ   2010年05月01日 04:16
デュシャンに喧嘩売ってるな
471. Posted by    2010年05月01日 05:32
>タイトルは「砂漠(Desert)」と名付けられているそうです。

砂漠なめんなww
472. Posted by     2010年05月01日 10:43
芸術は置いといて、これに惜しげもなく6億出せるのが本当の金持ちなんだろうな
一般人が興味本位やネタで新発売のお菓子やドリンクを買う感覚でさ。
473. Posted by     2010年05月01日 10:49
資本主義は売れれば何でも良い。
本質とか哲理とか関係ない。
474. Posted by まぁでもやったもん勝ち   2010年05月01日 12:11
>>普通の人はこんな事に手間暇掛けないだけ

誰もやらないから価値があるのかもねw
普通の人がやらない事をやっちゃう人が偉人って言われる訳だし
475. Posted by    2010年05月01日 12:15
amazonバロスwwwwwwww
476. Posted by    2010年05月01日 13:17
俺でも描ける、とか言ってるやついるけど無理やろ。

パソコンで描いたんとちゃうんやで。
477. Posted by <emoji:smile>   2010年05月01日 13:57
これ、与えられた空間には何かしら描く…という発想を結局は抜け出していない。
何も描いていないように見せているけど…
描かない事で何かを醸し出す…という発想ではないし、そういう物でもない。
好く言えばいいとこどり、悪く言えば中途半端。
でも、西洋で当たり前とされてきた考え方からすると、じゅうぶん価値あると判断されるのだろうな。
478. Posted by    2010年05月01日 16:33
ステレオグラムに違いない……
479. Posted by     2010年05月01日 16:48
あー、わかった。すげーなこれは。
とか言っておけばいいのか。

じっと見るとなにかが浮かぶとか思ってしばらく見てた時点でもう負けってことか。
480. Posted by 名無し   2010年05月01日 16:58
ゴミか‥
481. Posted by 名無し   2010年05月01日 19:36
ピクシブの絵師が描いた絵の方が価値があるぜ。これなら。
482. Posted by ネットで粋がるシェイコラです   2010年05月01日 19:41
芸術ある絵は価値がある
必要無い人間はゴミと変わらない
483. Posted by (((゜д゜;)))   2010年05月01日 20:54
↑絵よりも価値無い人間って虚しいね
484. Posted by      2010年05月01日 21:38
グリッドラインと言われても、全く見えねえw
485. Posted by     2010年05月01日 23:31
俺も絵を描いてみました。






どう?
486. Posted by <emoji:smile>   2010年05月02日 02:46
素敵な肩書き持ったハイパーメディアクリエーターに
この絵を語らせてみたら面白いと思うけどな(笑)
487. Posted by    2010年05月02日 03:13
「ちょっと、テクスチャー的な素材で使わせてもらうわ。」
程度のものにしか見えんし。
フリー素材サイトとかで、よく見るよ。こういうの。
488. Posted by このコメントは削除されました   2010年05月02日 04:56
このコメントは削除されました
489. Posted by    2010年05月02日 05:12
金持ちは見栄を張りたいがために脳が腐ってゆくと
490. Posted by      2010年05月02日 09:40
これはこの人が描いたから芸術なのであって
他の人が同じのを描いてもただの紙としか見られないって事だろ?
491. Posted by    2010年05月02日 09:48
絵は終わったな
492. Posted by     2010年05月02日 12:17
>>488
伝言ゲームのようだな

英語の元記事 -> エルエル -> 痛いニュース

右に行くほど劣化
493. Posted by     2010年05月02日 12:20
同じ作品が、美術館や公共の場所にあったとしたら叩いていた?

痛いニュースが取り挙げているから痛いんだなと思っているだけでは。
494. Posted by     2010年05月02日 14:31
これは禅だな。
495. Posted by     2010年05月02日 14:55
発想と行動力の勝利だな

みんな裸の王様は知ってるし、でてきてもおかしくなかった
まさか売れるとは思わずやらなかった

もし自分がやろうと決心し、上手くコネをつくったりしながらできてたら、
今頃、1億くらいは手にしてたかもしれない
496. Posted by      2010年05月02日 15:02
歴史のない国は大変だなww
美術史の深い日本にすんでて良かったよ
497. Posted by     2010年05月02日 15:15
ジョン・ケージ「4分33秒」を思い出した。
498. Posted by     2010年05月02日 15:40
下地の模様だと思ったが違うのか
1個1個フリーハンドだったらよく考えたらフツーできんよコレ
俺だったら絶対ブレる自信がある
実物大はどのくらいの感覚かここだとわからんが・・・

デジタルデジタル言ってる奴らは一体何考えてんだ・・・
499. Posted by g   2010年05月02日 15:52
これって金の使い道に困った金持ちがシャレで買ってるんじゃねーの?違うの?
500. Posted by     2010年05月02日 16:13
買うのは金持ちだが、売るのも金持ちだったりする。つまり投資の対象になるということ。ブロガーがブログのネタのためにがらくたを買うのとは違う。
501. Posted by べぎ   2010年05月02日 17:49
価値は認めません。

だって見えないもの!
502. Posted by このコメントは削除されました   2010年05月02日 18:58
このコメントは削除されました
503. Posted by ga   2010年05月03日 10:21
画家の没年2004年だから、2054年までウェブページの壁紙に使えないじゃん!
著作権料が取られる!
504. Posted by     2010年05月03日 20:08
こんなんに
アフォみたいな値が付くこと自体がアートなんだろうな

意味が解らんとか言ってる奴も
傍から見て可笑しいって事ぐらい理解できるよな
可笑しかったり変だったり不快だったりするのもアートなんだよ

コギレイな絵(イルカとかw)だけありがたがる人には理解できないだろうけど、、、
505. Posted by     2010年05月03日 20:31
まあ分からなくて当然だよ。
2chや痛ニューにいる連中だもん。
506. Posted by     2010年05月03日 20:55
この紙はたぶん質のいい紙だろ?紙といってもこれは高すぎだが
507. Posted by     2010年05月04日 02:48
よくみると確かに線がある…
細かいしたしかにいい模様だと思うけど

億単位まではだせないなあ
508. Posted by     2010年05月04日 08:53
これを買った奴が、見えたものが描かれてるんだよ
次に買った奴が、見えたものが描かれてるんだよ
次に汚した奴が、巨匠に成るんだよ
次に買わされた奴が、馬鹿をみるんだよ
509. Posted by ムック   2010年05月04日 17:44
5 凄い詐欺商法考えたなwwwwwwwwww
510. Posted by     2010年05月05日 03:18
買ったやつに裸の王様の絵本贈るわ

511. Posted by     2010年05月05日 08:16
この絵に名立たる思想家達がどんな論理を付与するのか楽しみ
村上隆も頑張れ
512. Posted by このコメントは削除されました   2010年05月05日 18:58
このコメントは削除されました
513. Posted by     2010年05月05日 22:37

描き手と購入者の「金銭プレイ」だろ
少数のパフォーマンス

取引自体がアート
514. Posted by     2010年05月06日 15:10
こういうのいいな
もっと冒涜しろwww
515. Posted by X   2010年05月07日 23:48
つまり評論家とコレクターはキチガイと・・・・しかし地球が滅亡しないで歴史が続けば200年後には評価されるかもな芸術に興味が無い人にも
516. Posted by     2010年05月14日 20:59
村上何とかの等身大フィギュアをありがたがってか投機目的かしらんが何億も出すようなもんだろ。好きにしろよ。
517. Posted by rr4   2010年05月22日 05:02
俺もかけるよ
518. Posted by    2010年05月22日 05:34
6億で売れる事に意味があるんだよ
先進的な画家がそれを発表する事によって
同じ発想を持ってた貧乏画家がそのデザインをおおっぴらに使えるようになるからな

6億で業界を動かしたと思えばいいんじゃない?
519. Posted by このコメントは削除されました   2010年05月22日 08:41
5 このコメントは削除されました
520. Posted by すもす   2010年05月25日 00:32
チルノさん
僕の書き込みで気分を害された様で。
貴方の書き込み、全て拝読し、まあ突っ込みたいところも大量にあるんだけど、それは置いといて。
僕が言いたいのは「今のアートシーンて不幸だよね」ってこと。
そして貴方は、その不幸の象徴のような人だと思うわ。
理由は自分で考えてください。
人がアートと触れ合うことは、本来「歓び」な筈なのに、このスレを見て悲しくならないのなら、僕は貴方にアートを語って欲しくないです。
521. Posted by 笹岡   2010年05月27日 14:09
アートは、誰のものでもないんだから、

ただ見ればいいのに。
522. Posted by あ   2010年11月18日 17:49
トイレットペーパーのが価値があるな

こういうの買う奴自身が裸の王様
最近無価値なものまでいいわけがましくアートっていうよね
523. Posted by y8   2011年09月15日 13:20
5 我看過的每一個點,就覺得很有趣
524. Posted by Agen Texas Poker Dan Domino Online Indonesia Terpercaya   2014年11月21日 11:35
ふたけた
525. Posted by Agen bola   2014年11月24日 00:22
ふたけた
526. Posted by Agen bola   2014年11月24日 00:22
ふたけた
527. Posted by Lowongan Kerja Terbaru Cianjur   2016年02月03日 23:35
コ、ココア・・・!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
このブログについて
このブログについて

ブログランキング

livedoor


このブログ内を検索
WWW を検索

スポンサードリンク
Archives
おすすめ
Recent Comments
スポンサードリンク