ブログのトップへ

2010年05月03日

出版会局長「日本人は紙質や装丁にこだわりがあるから電子書籍は成功しない」

1 : アオチビキ:2010/05/03(月) 10:13:34.40 ID:T98YOJ8u PLT
電子書籍:「電子書籍元年」出版界に危機感 東京電機大出版局長・植村八潮さんに聞く
電子書籍に詳しい東京電機大出版局の植村八潮局長に、今後の出版界で予想される変化、展望を聞いた。

−−いま出版界が直面している問題は。
◆電子書籍を含めてコンテンツビジネスは、端末生産から販売サービスまでを一企業が提供する、アマゾンやアップル、グーグルなど「プラットフォーマー(基本的な仕組みを提供する企業)」の時代になるといわれている。その流れは止められないにしても、すべて米国企業でいいのか。 音楽業界のようにほぼ一手に握られることになれば、間違いなく日本の出版活動は続かなくなり、書店や流通の問題というより、日本の国策、出版文化として不幸だと思う。

−−対応策は?
◆米国でプラットフォーマーに対抗できるのは、複数のメディアを傘下に収める巨大企業だけ。出版社4000社、書店数1万6000もある日本の出版業界が、このままで対抗できるわけがない。 日本の特性を生かした、しかも多業種が参入できる日本型流通モデルを開発していかなければならない。

−−たとえば、キンドルに日本語版が出たら、私たちの読書は変わるだろうか。
◆日米では、読書習慣や出版文化が明確に違う。しかもそれは急には変わらない。米国人にとって「読書は消費」だといわれており、 バカンスに本を4〜5冊持って行き読み終わったら捨てて帰る人が多いという。日本人は紙質や装丁にこだわり、読み終えても取っておく人が多い 米国で成功したから日本でもというのは、分析が足りないと思う。
http://mainichi.jp/enta/book/news/20100503ddm012040031000c.html

−−日本で5月末、iPadも発売だが。
◆iPadは電子書籍端末ではなく、電子書籍も読める新しい多機能端末。キンドルは戦略的に紙の本の置き換えを狙っていて、正確にいえば「電子文芸書端末」だ。例えば、若者にとって携帯電話が会話する機械ではなく、メールをしたり、音楽を聴いたり、ゲームをするマルチメディア端末の「ケータイ」になっている。iPadはそんな新しいメディアとしての可能性が高い。ただ、熱狂的なアップルファンは買うだろうけれど、広く日本人に支持されるかは分からない。
http://mainichi.jp/enta/book/news/20100503ddm012040031000c.html


4 : ラッド(関西地方):2010/05/03(月) 10:16:37.12 ID:32vRR8tm
こだわりなんかねーけどな
文字なんかはパソコンの画面みたいなもんだろどうせw

6 : ルリスズメダイ(埼玉県):2010/05/03(月) 10:17:40.16 ID:indwsRpi
文字は電子でいいよ

7 : ポリプテルス(神奈川県):2010/05/03(月) 10:17:48.24 ID:HU3DQ//+
値段次第だろ 本高いし

8 : オニダルマオコゼ(愛知県):2010/05/03(月) 10:18:26.45 ID:/yCsxMdS
地震で本に押しつぶされて死にたくないから
電子書籍でいいや

9 : トクビレ(東京都):2010/05/03(月) 10:18:45.89 ID:pJLIEy0N
寝転がったりしながら手軽に読めるならそれでいい

11 : センネンダイ(愛媛県):2010/05/03(月) 10:19:07.73 ID:WwN9Qh9K
エロゲーと何が違うの

12 : シーラカンス(東京都):2010/05/03(月) 10:19:13.50 ID:aucw83rB
文字を読むには紙媒体が最高

と思ってたけど最近PC上でも普通に読んでるのでもう電子書籍でいいです

13 : カネヒラ(アラバマ州):2010/05/03(月) 10:19:21.18 ID:tNYbuvPz
紙質と装丁にこだわるのは、オタと一部のファンだけだろ

15 : タラ(滋賀県):2010/05/03(月) 10:19:41.40 ID:IfFFgMYJ
そうやっていつも海外に遅れを取る訳ですね

19 : カンディル(秋田県):2010/05/03(月) 10:20:42.34 ID:uTYaDxEz
>>15
つうけど現状紙媒体でも特に困ってなくね?

25 : カムルチー(長野県):2010/05/03(月) 10:22:16.72 ID:9AXi8x03
>>19
蔵書の置き場所で既に俺は困ってる

17 : ナポレオンフィッシュ(長屋):2010/05/03(月) 10:20:10.48 ID:Ewa/9GPf
タバコのように公害、CO2を排出する「物質の商品」はもう古い。
物質の代わりにデジタルデータで済ますことが正しい時代。
つまり、app storeのようなデジタルストアが正しい。

衣食住以外は。

21 : ウチワザメ(神奈川県):2010/05/03(月) 10:21:24.41 ID:qOmLmUSy
携帯やPCの普及で、ディスプレイを通して文章や絵を見ることに
抵抗なくなってきてるんだから
儲かるかどうかは別として、爆発的に広がるだろ電子書籍は

30 : ポリプテルス(東京都):2010/05/03(月) 10:23:30.61 ID:ZuKpvg3K
紙質や装丁にこだわりあるっていうけど、
いまは酷いもんだよね。
デザイナーの自己満足ばっかりで、本当の意味で読者のこと考えた本なんて数えるほど。

33 : アオチビキ:2010/05/03(月) 10:24:24.12 ID:qJkr9u/T
昔の漫画の単行本引っ張り出して読もうとしたら紙が変色してて
がっかりする時があるので綺麗なままで読めるなら電子書籍でもいいやと思うことはある。

34 : アブラボテ(埼玉県):2010/05/03(月) 10:24:24.95 ID:EzgObSVS
新聞だけは電子化した方が絶対いい

35 : イワナ(三重県):2010/05/03(月) 10:24:46.09 ID:FFSRezyI
なんと言っても液晶画面で字を読むのは疲れるよ
やっぱ紙の方が良い

39 : アオウオ:2010/05/03(月) 10:25:44.87 ID:AAuXyGLp
でかくて重いものから電子化しろ

41 : サバヒー(北海道):2010/05/03(月) 10:25:57.42 ID:UJeN0LBG
紙で保存しておきたいものと電子化で気軽に読みたいものって別個なんだよなぁ・・・
週刊雑誌類は速攻電子化すべき。

43 : アオチビキ:2010/05/03(月) 10:26:36.28 ID:GYIippWl
エロ本や同人誌もデジタル販売してくれないかな…
俺の部屋が本で潰れそうだ…
で端末も格安で売ってくれええ

44 : アオチビキ:2010/05/03(月) 10:26:53.81 ID:4Bm7Wk2j
紙使う本よりデジタルデータの方がエコ(笑)でしょうに
エコ好きじゃん最近の企業はさ

でもまあ俺はデータより実本の方が好きだけどね、ウンコしながら気軽に読めるから。

45 : ナポレオンフィッシュ(長屋):2010/05/03(月) 10:27:02.57 ID:Ewa/9GPf
ケータイ小説が成功したろ?あれだって立派な電子書籍だ。
でも無料だったっけ?広告付きの。

46 : カムルチー(長野県):2010/05/03(月) 10:27:17.07 ID:9AXi8x03
紙媒体の流通に使ってるエネルギーとコストを考えるとバカらしくなってくる

48 : タカサゴ(北海道):2010/05/03(月) 10:27:26.58 ID:DMOGcvzt
曲DLが普及していく段階で
アップルにおいてけぼり食らった時から何も成長していない

52 : ドラード(長屋):2010/05/03(月) 10:27:58.09 ID:Qmc9rYNq
好きな本だけ買っててもかさばるから電子書籍はいいと思うよ

58 : イボダイ(アラバマ州):2010/05/03(月) 10:29:02.24 ID:WxSzKehx
解像度さえちゃんとしてれば別にいいよ

63 : アユカケ(西日本):2010/05/03(月) 10:30:03.19 ID:QoM5DrpD
電子書籍なんてこんなん誰がやるかよ。そっこーでコピーされるのが目に見えてるのに
テキストデータだけだから本一冊でも動画なんかより早くダウンできそうだし

64 : ツマグロ(埼玉県):2010/05/03(月) 10:30:04.64 ID:/SDR/91T
・ネットに繋がないと買えない
・ネットでクレジットカード決済するのは怖い
・ノートPCみたいに本体が熱くなるとしたら嫌だ
・バッテリーの充電や寿命や値段が気になる

65 : フッコ(埼玉県):2010/05/03(月) 10:30:06.00 ID:NLgh+qZQ
DVDケースくらいの端末が出れば欲しい。

69 : ギンザメ(中国地方):2010/05/03(月) 10:30:23.80 ID:3bJZ5Twf
エコだろエコ
政府は電子書籍を後押ししたれ
じゃないとCO2の25%削減なんてできんぞ

74 : イトヒキアジ(群馬県):2010/05/03(月) 10:31:26.80 ID:pxf9ByPh
馬鹿な古い人たちは「技術は進歩する」ということを理解してないんだよな
電子ペーパーが実用化され普及すれば、間違いなく紙なんて今で言うCDレベルになる

残るかって?
残るよ、今のCDみたいな感じで細々と、そしてどんどんと潰れていき最後に消えるwww

86 : カンディル(秋田県):2010/05/03(月) 10:33:28.41 ID:uTYaDxEz
>>74
でも今手を出す奴って馬鹿じゃね?
XGA程度の解像度じゃ、ルビとかが見えないレベルだろ?

77 : カエルアンコウ(岐阜県):2010/05/03(月) 10:32:04.16 ID:xvIfIgqX
>日本人は紙質や装丁にこだわり、読み終えても取っておく人が多い

取っておく人が多いってのは、むしろ電子化を進めるだろ
雑誌とかスキャンして貯めてる人も増えてると聞くし

78 : コモリウオ(埼玉県):2010/05/03(月) 10:32:08.57 ID:7Ocok2Pw
紙のほうが楽だし

88 : オニカサゴ(チリ):2010/05/03(月) 10:34:22.98 ID:Jm+omhN7
専門書は電子書籍化でいいよ 検索技術込みで

91 : プンティウス(三重県):2010/05/03(月) 10:34:47.13 ID:mv6qmlV0
リーダーが5000円以下にならないと話にならないよ

100 : アオチビキ:2010/05/03(月) 10:36:50.37 ID:1geArwlr
家の本ほとんどスキャンして捨てたわ
早くiPad来い

105 : フッコ(東京都):2010/05/03(月) 10:37:54.95 ID:P8N8SlcT
>>1
こんなこと言ってるから外資に全部持ってかれるんだよ

107 : マツダイ(三重県):2010/05/03(月) 10:38:06.79 ID:tkuGx3Hs
若者が冒険しなくなった、若者が保守的になってる、とマスコミは散々若者叩きをしてるけど、
現実はこれだよ。
都合の良い仮想を信じることで現実の厳しさを無視しようとして全く動かないのは年寄り達だ

109 : ハタハタ(福島県):2010/05/03(月) 10:38:20.06 ID:t5cF1jZA
馬鹿だよな
電子書籍も、紙の本も両方あった方がユーザーにとっては便利じゃん

111 : アオチビキ:2010/05/03(月) 10:38:54.40 ID:NYLJtFH2
辞書、学習参考書や問題集、地図なんかは電子化しちゃった方がいいと思う。
個人的には文庫化されてる本とかも電子化して欲しい。

113 : アゴハゼ(宮崎県):2010/05/03(月) 10:39:12.95 ID:Z+Bxg6Ll
最初はおそらく2年程度で性能寿命迎えるだろう電子ブックリーダー、
おまえら買って元取れるくらい読書家なの?

115 : スケソウダラ(山口県):2010/05/03(月) 10:39:35.57 ID:p6Xv985b
動画、音楽、はたまた、その本についてみんなで評価するような
掲示板にネットでアクセスだの、いろんな機能を足していって、
環境のエコだのの話にまで及んだら、印刷物じゃかなわんな。

116 : クロトガリザメ(北海道):2010/05/03(月) 10:39:47.57 ID:4IQQ38Os
新聞紙こそ電子化するべきだと思うけどな
紙資源をかなり節約出来るんじゃないか

122 : ヘラチョウザメ(dion軍):2010/05/03(月) 10:40:31.36 ID:cars09h5
重たい教科書やら法律書やらは真っ先に電子書籍にしてもらいたいな

139 : ラッド(関西地方):2010/05/03(月) 10:42:02.26 ID:32vRR8tm
>>122
それいいなw学生とかなら教科書や参考書が全部電子書籍化すれば
通学超楽になるねw

165 : アゴハゼ(宮崎県):2010/05/03(月) 10:44:27.75 ID:Z+Bxg6Ll
>>139
きょうび学生は電子辞書使ってるんだぜ豆知識な

124 : ギンザケ(東京都):2010/05/03(月) 10:40:39.21 ID://KCkN08
>日本人は紙質や装丁にこだわり、読み終えても取っておく人が多い

どうだろ?
データとして自由に使える形で取っておけるのならそっちの方が良いわけで。
アホなDRMガチガチのデータなんて要らんけどさぁ。
利便性がデータ>>紙だったら間違いなく一気に普及が加速するでしょ。

125 : アオチビキ:2010/05/03(月) 10:40:44.66 ID:PF2wUSQk
ネットで落とせる今でも面白い本は実本で持ってたいし
月に3〜5万は本代に費やしてしまう

128 : ニシン(埼玉県):2010/05/03(月) 10:40:54.67 ID:8p0XanFI
論文とか電子書籍に入れると便利そう
著者検索とタイトル検索とかついてるんでしょ?

130 : サメガレイ(大阪府):2010/05/03(月) 10:41:14.72 ID:8LwfhsKx
小説系は電子化したら目が死ぬ
イラスト系は電子化しても困らん

134 : ウキゴリ(アラバマ州):2010/05/03(月) 10:41:33.22 ID:g6NK4wEH
そんなのにこだわりはないが
電子書籍て読みづらい

135 : アマシイラ(catv?):2010/05/03(月) 10:41:37.79 ID:uhcuJ0XR
沢山買いそろえたけどデータ全部吹っ飛んじゃったとかなったらどうなるの?
死ぬの?

145 : イトヒキアジ(群馬県):2010/05/03(月) 10:42:20.07 ID:pxf9ByPh
>>135
死なない、補償してくれる

136 : オコゼ(愛知県):2010/05/03(月) 10:41:38.94 ID:KdzmPdZr
成功しないってことは無いと思うが紙媒体に取って代わるってことも無いだろうな

138 : アオチビキ:2010/05/03(月) 10:41:56.99 ID:bYe+DTzy
確かにPCで青空文庫は疲れるし、本は紙じゃなきゃダメだ、と思ってた。
iPhoneにi文庫いれるまでは。

141 : アフリカン・シクリッド(北海道):2010/05/03(月) 10:42:07.83 ID:nwQKmg8K
こだわりはありません
安く売って下さい

149 : カンディル(秋田県):2010/05/03(月) 10:42:50.30 ID:uTYaDxEz
>>141
それだよな
便利な500円より、不便な300円を大衆は選ぶ

152 : ヒナモロコ(青森県):2010/05/03(月) 10:43:01.33 ID:AJstf8uY
流行ったとしても自分が使って便利かどうかは別問題
着うたと同様

156 : ウキゴリ(大阪府):2010/05/03(月) 10:43:42.46 ID:ZhSmKzJM
紙媒体の利権持ってる奴が成功させないんだろ

159 : オオメハタ(愛知県):2010/05/03(月) 10:44:08.44 ID:Eky9bjJK
>日本人は紙質や装丁にこだわり、読み終えても取っておく人が多い
>米国で成功したから日本でもというのは、分析が足りないと思う。

まぁそうかもしれないけど、デジタル化して端末一つで全部持ち運びできるなら、
そっちを選ぶよ・・・

160 : アオチビキ:2010/05/03(月) 10:44:10.64 ID:AKUznl6J
紙も電子もただの慣れだよ、最近電子の方に慣れてきてそう思うようになった

あと大学の教科書が電子化されたら間違いなく流行る、無駄にでけーからな

162 : タナゴ(東京都):2010/05/03(月) 10:44:12.37 ID:2uaxgYU8
使ったことないものに意味もなく拒否反応してるだけだな。
一昔前だと、携帯電話を意地でも使わない奴とかいたし。

167 : キダイ(アラバマ州):2010/05/03(月) 10:44:31.19 ID:DbLP+muA
でも、電子化したら、印刷屋は大量倒産するかもな

168 : イシダイ(東京都):2010/05/03(月) 10:45:05.97 ID:/PtPQKYB
>>167
エコだな

206 : テナガミズテング(鳥取県):2010/05/03(月) 10:49:28.61 ID:aJ63UbHZ
>>167
今まで国民は印刷屋を養っていくため無駄に高い金を本に払ってきていたということを
忘れちゃいかんな。
印刷屋だけではなく、現実の書店もゆくゆくは同じ運命を辿るということは見えてきている。

169 : スジシマドジョウ(福島県):2010/05/03(月) 10:45:07.37 ID:8Weo9vsR
パソコンや携帯などの画面はドライアイになるので
やっぱり紙の方がいい

173 : ベラ(長屋):2010/05/03(月) 10:45:14.33 ID:DA6QODrZ
競馬新聞電子版あるけど紙媒体より50円高いとかフザケた仕様だぜ

189 : アオチビキ:2010/05/03(月) 10:47:26.63 ID:dLO96hud
>>173
AmazonやAppleはその辺をわかってるから
自分たちの媒体・ハードを使わせるためにその辺を意図的に安く設定していく。

そして日本からパイを奪っていく。
こんな優秀なやつらに>>1みたいなアホぞろいの業界が敵うわけがない。
最終的にはジャンピング土下座しないと生きてすらいけないよ。

213 : アゴハゼ(宮崎県):2010/05/03(月) 10:49:55.16 ID:Z+Bxg6Ll
>>189
理論の裏付けもなく「デジタルものは安くしとけ」って話ならバカにしてる団塊とかわらん

223 : イトウ(宮城県):2010/05/03(月) 10:50:47.52 ID:y35UGy8v
>>213
中間搾取がないから安く出来るだろうが

179 : バラマンディ(静岡県):2010/05/03(月) 10:46:21.35 ID:m3GMZtTX
まてまてCDと本とじゃ比べ者にならない歴史の差がある
共存の道はないのか?好きな著者の本は電子書籍として読むのはな

204 : マサバ(アラバマ州):2010/05/03(月) 10:49:08.74 ID:xd/PuFNp
>>179
共存というか並行して出版は続くと思うが
紙の方は数がはけなくなって値段高騰するだろうな
高級嗜好品として生き残るしか無い

183 : ラブカ(千葉県):2010/05/03(月) 10:46:45.30 ID:Bcoms0iW
電子媒体化したほうが書籍は売れるが既存の出版社は儲からなくなるからな
そりゃ否定的になるわ

187 : ヘダイ(catv?):2010/05/03(月) 10:46:50.58 ID:Oilz5QGM
既得権を守るため新しい技術を否定しておいて
後で気づいてもう手遅れになるいつものパターン

185 : ゴマフエダイ(埼玉県):2010/05/03(月) 10:46:47.60 ID:/6uO2lIN
旅行に端末1個持っていくだけでいいなんて素敵すぎるだろ

188 : アオチビキ:2010/05/03(月) 10:47:10.15 ID:bYe+DTzy
掌サイズで、フリックでページがめくれて
書体や文字サイズ、文字色背景色まで設定できるし
正直、青空文庫形式で小説とかがデータ販売されるとしたら
紙より高くてもそっちを選ぶかもしれない

194 : チチブ(大阪府):2010/05/03(月) 10:47:49.06 ID:55kXaqLl
この人達は成功させる為に努力しなきゃいけない立場なのに何言ってんだか

197 : ケショウフグ(長崎県):2010/05/03(月) 10:48:09.21 ID:eYnPPLES
ちょこっとメモとるのなら紙がまだ上だけど
情報の媒体としてはもう微妙なところだろ

198 : バルーンモーリー(広島県):2010/05/03(月) 10:48:32.45 ID:L3AsE6DT
日本は畳やこたつ文化だから寝転がって読めるかどうかが重要だろ

201 : アオチビキ:2010/05/03(月) 10:48:56.30 ID:Rnj4iwuC
はやく普及させろ
家の収納はもうとっくに限界だ

207 : アオチビキ:2010/05/03(月) 10:49:38.11 ID:a8tTf1t7
御託はいい
どっちも売ればいいんだよカスが

209 : ツマグロ(東京都):2010/05/03(月) 10:49:46.35 ID:MJS6k2/I
またiPodやiPhoneの時と同じ轍踏む気かよ
ほんと学習能力ないな

210 : カンダイ(広島県):2010/05/03(月) 10:49:49.12 ID:ODjrLSxx
だいたい「日本人は紙質や装丁にこだわりがある」って本当なのかよ?
聞いたことないんだけど。

217 : アオチビキ:2010/05/03(月) 10:50:16.02 ID:PE5frGoH
本棚に収まりきれずダンボールに積めて押入れにぶちこんでるやつが、
電子化すれば全部HDD一台に収まるからな
検索性もはるかに上がるし
いつまでも紙にこだわってると出版会社潰れるよ

219 : アオチビキ:2010/05/03(月) 10:50:22.85 ID:NYLJtFH2
新聞とか電子化が進むと、朝の電車でばさばさうるさい馬鹿が減っていいな。

222 : マツダイ(三重県):2010/05/03(月) 10:50:38.60 ID:tkuGx3Hs
電子書籍は出版社関係無しで、著作者と配信会社(編集)だけで出版できるものなのに、
無理矢理そこに出版社をねじ込もうとしてあがいてるだけなんだよな
出版社ねじ込んだ形の電子書籍は実際の書籍と値段が一緒だったりする糞であって、
そんな形の物が普及するわけはない

226 : ギチベラ(埼玉県):2010/05/03(月) 10:51:28.48 ID:HqzJhROR
がんがん自分で書き込み加えていけるようになるまでは、教科書は紙のが有利になるな
漫画とか小説なんかは電子書籍化したほうがいいだろね。場所とらんし

230 : イスズミ(不明なsoftbank):2010/05/03(月) 10:51:45.95 ID:5fxOOJuS
電子書籍だとマーカーの色とかも変化できればいいと思うんだ。
後自分の気に入った文章なんかを抽出してくれる機能とか面白くないか?

231 : イシガレイ(アラバマ州):2010/05/03(月) 10:51:47.34 ID:xfAgBnVk
>日本人は紙質や装丁にこだわり

文庫とか新書はこだわりないじゃん
ハードカバーで付加価値なんてのは中身が伴ってから言え

235 : アカザ(大阪府):2010/05/03(月) 10:52:16.37 ID:os6EMQr4
ただ、提供されるメディアの種類が増えるだけなのに
既存のメディアにとっては死活問題になるのだろう

241 : クロタチカマス(東京都):2010/05/03(月) 10:52:51.00 ID:2hkbotca
>日本人は紙質や装丁にこだわり、読み終えても取っておく人が多い

何か昔聞いた事あるようなセリフだな

たしか音楽ネット配信が始まった時も
日本人はジャケットのような形あるものにこだわるからCDはそう簡単に廃れない
とか言ってなかったっけ?

243 : ヘダイ(catv?):2010/05/03(月) 10:53:04.11 ID:Oilz5QGM
電子書籍なんてもう囲い込み始まってんのに
未だに、是非の議論してるとか遅いよ、遅すぎだよ
なにやってんの?

253 : マサバ(アラバマ州):2010/05/03(月) 10:53:50.22 ID:xd/PuFNp
実際本溜め込んでも読み返すことってあんまないしな
ときたま気になる何ページかを読み直すために本棚がいくつも増えるのはなかなかしんどい

257 : ゼブラフィッシュ(中国四国):2010/05/03(月) 10:54:24.11 ID:gRWp5VXp
電子書籍とハードカバーで内容が違ったら読みたいほう買うだろ
なら、売るほうは儲けの大きいハードカバーで出すはず

269 : イトヒキアジ(群馬県):2010/05/03(月) 10:56:16.39 ID:pxf9ByPh
>>257
そう。だから問題は著者、出版社の話ではない
有名な著者が電子書籍で出すようになったらおしまいということ
そして出さないなんてことはない、頑固なやつは死ぬまで出さないかもしれんが
そんなのわずかだ

265 : クマノミ(静岡県):2010/05/03(月) 10:55:27.55 ID:XBCFtBIP
電子化になっていくだろうけど、やっぱ本のならではの重みがなくなるのは寂しいねぇ

274 : オニキンメ(神奈川県):2010/05/03(月) 10:57:38.62 ID:4Rwdqzdd
>>265
そういう人は高いお金を払って、オンデマンド出版をご利用ください
あるいは図書館に行けよ

267 : アケボノチョウチョウウオ(神奈川県):2010/05/03(月) 10:55:46.47 ID:qN8QcQUK
今や小説もマンガも全部PCで創作するから紙なんてアナログナものに出力する方が
どうかしてるよね

271 : カエルアンコウ(岐阜県):2010/05/03(月) 10:56:48.26 ID:xvIfIgqX
蔵書も探すの面倒だし、検索できるのはうれしい

273 : アオチビキ:2010/05/03(月) 10:57:15.94 ID:4Bm7Wk2j
紙媒体なら買えば即読めるけど
電子書籍は携帯なりPCなり必要だからねぇ

278 : メダイ(アラバマ州):2010/05/03(月) 10:58:00.86 ID:SofSEdEU
>>273
PCなり端末なりで買えば即読める

283 : チョウチョウウオ(千葉県):2010/05/03(月) 10:58:38.07 ID:SBjfh3rM
携帯向け電子書籍は売れると思うけどキンドルとか別端末は売れても一時的だと思うわ

288 : シーバス(愛知県):2010/05/03(月) 10:59:41.64 ID:Q4S5VaHh
紙質装丁はどうでもいいけど本読んでる感じがしなさそう
あと結構な大きさの端末を人前で使うのも小っ恥ずかしい

297 : イケカツオ(東京都):2010/05/03(月) 11:01:13.08 ID:wcdz8ZJb
>>288
携帯電話の開始当初を思い出せばなんてことはないだろう 

295 : ゼブラフィッシュ(中国四国):2010/05/03(月) 11:01:05.02 ID:gRWp5VXp
違法コピーの問題はどう解決するんだ
今のiPodの中身がどこまで正規に購入されたものか知らんが
電子書籍で著作権者の権利が侵されるなら、紙媒体で出すだろ

300 : アオチビキ:2010/05/03(月) 11:01:31.12 ID:wTp+/w6R
不正コピーを防止するコストや手間を売り手の都合のみで考えるから成功しねえんだよ

303 : ポリプテルス(神奈川県):2010/05/03(月) 11:02:03.01 ID:HU3DQ//+
製紙業者と印刷業者死亡
細かい出版社でもやって行けそうだから大手出版社も打撃

328 : カムルチー(長野県):2010/05/03(月) 11:05:59.28 ID:9AXi8x03
>>303
日本に於ける電子ペーパーや携帯情報端末との新型ディスプレイの連携は
関係特許を印刷企業が必死で取得しまくってる
一応先は見てるんじゃないかな

308 : バルーンモーリー(広島県):2010/05/03(月) 11:03:11.86 ID:L3AsE6DT
iPodみたいに借りて来た物を取り込む機能があればiPadも爆発的に普及するんだろうが
今後は電子書籍図書館なんてのが出来たりするのかなあ

321 : ロイヤルプレコ(東京都):2010/05/03(月) 11:05:08.80 ID:DvXFa6XL
レコードからCDのときもこんなこと言われてた。
CDからネット配信のときもこんなこと言われてた
でも、便利になればガワなんて誰も気にしない

324 : トラフグ(千葉県):2010/05/03(月) 11:05:27.85 ID:RaIzdfKk
一度読んでおわりな小説は電子でいい
精神医学の本なんかには書き込みしまくるので、紙の方がいい

334 : アカザ(大阪府):2010/05/03(月) 11:06:44.78 ID:os6EMQr4
>>324
書き込み用のレイヤみたいのを実現できれば
案外、そういうのは大丈夫になるかもな

342 : イトウ(宮城県):2010/05/03(月) 11:07:36.58 ID:y35UGy8v
>>324
電子書籍の方が消すのもカンタンでいいんじゃね

326 : アオチビキ:2010/05/03(月) 11:05:53.29 ID:S60NwKoe
読んだ本を本棚に並べて、時々眺めては嬉しがる俺は、電子書籍には反対だな。

327 : スケソウダラ(山口県):2010/05/03(月) 11:05:56.29 ID:p6Xv985b
便利な機能がいろいろついたらいいんだよ。
わからない言葉は瞬時に辞書で調べてくれるだの、
音楽ネタがでてきて、クリックしたら、そいつの音楽が聞けるだの。
脱線するかもしれんが、凄い便利だ。

341 : カンダイ(広島県):2010/05/03(月) 11:07:18.27 ID:ODjrLSxx
iPadを漆塗りにすれば
紙をくっつけただけの本より装丁がすごくなるんじゃね?
「お前の本、まだノリと紙かよ(笑)」みたいな。

343 : マツダイ(三重県):2010/05/03(月) 11:08:08.27 ID:tkuGx3Hs
端末自体にプリントアウト機能が付いたら爆発的に売れるだろうな

360 : ゼブラフィッシュ(中国四国):2010/05/03(月) 11:10:05.89 ID:gRWp5VXp
ハードカバーで出された本がしばらくたって
文庫で出されるように、ブームを過ぎた作品が
電子書籍化されるという手法がとられるのではないか

391 : イレズミフエダイ(東京都):2010/05/03(月) 11:13:25.18 ID:ZZ6h4+ez
>>360
逆にとりあえず電子書籍で出して、売り上げが見込めるものだけ
印刷するようになるって話もあるね。

365 : ゴマフエダイ(埼玉県):2010/05/03(月) 11:10:45.17 ID:/6uO2lIN
今すぐ読みたいって欲求に答えられるのはいいな

380 : エボダイ(千葉県):2010/05/03(月) 11:12:36.52 ID:zqx07+3k
こうやって日本人の文化の特徴ということに責任転嫁して、
電子書籍が流通しないのは俺たちのせいじゃなくお前らの文化のせい、
と言うことにしたいわけだ、印刷業界やら出版業界は。
ガラパゴ利権おいしいですしたいだけだろうが糞どもが。

382 : ハタハタ(福島県):2010/05/03(月) 11:12:40.77 ID:t5cF1jZA
電子書籍も紙の媒体も両方に長所と短所あるわけだしさ
共存させりゃ良いだけの話なのに馬鹿って直ぐどっちだ!!とか騒いで流れるよね

408 : イトヒキアジ(群馬県):2010/05/03(月) 11:15:51.07 ID:pxf9ByPh
>>382
俺も今のCDくらいには生き残ると思うよ
それでいいならのほほんとしてればいいよ

387 : チップ:2010/05/03(月) 11:13:10.15 ID:ysmUiKP0
CDと同じで一部オタのコレクションアイテムと化すんだろう

389 : ギンザケ(東京都):2010/05/03(月) 11:13:21.51 ID://KCkN08
クソDRMで専用ビューワでしか見られなくして、
コピペもロクに出来ず使い物にならない検索機能を実装しちゃうのが日本人。
そりゃ普及なんてしないわな。
皆、紙が好きなんじゃなくて紙媒体の方が利便性が高いから選択してるだけだろう。

393 : ブルーギル(大阪府):2010/05/03(月) 11:14:11.02 ID:1z+wkMTa
日本ってデジタルコンテンツが高い印象があるから微妙

396 : キジハタ(東京都):2010/05/03(月) 11:14:30.25 ID:OKeOAZWA
こういう先端技術って日本人と相性良さそうだ思うんだけどなぁ
いつの間に日本は既得権益守るだけの2流国家に成り下がったんだよ

463 : ジギョ(catv?):2010/05/03(月) 11:24:27.90 ID:DgM73tt2
>>396
音楽・映像・書籍
どれも権利・権利・権利と二の足三の足を踏んで踏んでで、
やっとのこと使えるデータが出たと思ったら劣化の甚だしい、
プロテクトがちがちのゴミを買えと仰る
こんな国のプラットフォームなんてどうやっても無理だな

403 : アオチビキ:2010/05/03(月) 11:15:24.37 ID:PE5frGoH
電子書籍にはあんな機能が無い、こんな機能が無いって文句つけてる奴がいるけど
まだできたばっかりに近いからな
これから普及すれば、機能なんてガンガン進化していくぞ

422 : テングダイ(東京都):2010/05/03(月) 11:18:34.82 ID:Bu+X1ahB
日本で成功しないだろうけど紙質やら装丁は理由にはならないだろ
それなら着うたがCDに取って代わるわけがない

439 : マツダイ(三重県):2010/05/03(月) 11:21:07.15 ID:tkuGx3Hs
>>422
レコードは生音に近い、CDなんてデジタル音が普及するはずはない(キリッ
に近いよな

453 : アカザ(大阪府):2010/05/03(月) 11:23:16.74 ID:os6EMQr4
単純に著作権者が選択できるようにすればいいのに

461 : デンキナマズ(神奈川県):2010/05/03(月) 11:24:14.19 ID:/Hjf3cxv
とりあえず文庫並の大きさにしてほしい

462 : アオチビキ:2010/05/03(月) 11:24:26.35 ID:ssW5EMvs
一つの端末にデータを入れるんだろ、となると画面は一つしかないわけだよね
一冊の本を読んでるとき、他の本で確認したいことが出てきたらどうするのか
巻末についてる注はどうするのか。でてくる文字を追うだけが読書じゃないよね

473 : カエルウオ(愛知県):2010/05/03(月) 11:26:43.02 ID:csRvzasY
>>462
注釈なんてそれこそ電子書籍に軍配が上がるようになるだろ

538 : アオチビキ:2010/05/03(月) 11:36:42.23 ID:PE5frGoH
>>462
そんなもんすぐに解決できる問題じゃん
他の本はタブブラウザみたいにすればおk
注釈はポップアップでいいだろ

469 : フエフキダイ(長屋):2010/05/03(月) 11:25:43.47 ID:rOQMZJxN
安くすれば売れるだろ
でもどうせ利権がからんで、紙とほとんど変わらなくなるんだろ

479 : ソードテール(愛知県):2010/05/03(月) 11:27:39.04 ID:VqGtgNdp
またアメリカの文化侵略か
無機質な電子書籍なんかで装丁作家などの文化派破壊されたらたまったもんじゃない

525 : ウルメイワシ(アラバマ州):2010/05/03(月) 11:33:21.39 ID:U2HknJRY
>>479
選択の自由はある
文化が滅ぶとすれば、それは日本人が選択した結果

480 : ギンザケ(東京都):2010/05/03(月) 11:27:41.47 ID://KCkN08
つーか、データだから安くなるって考えはどうかと思うけどね。
流通上のコストなんてあんまりかわらんし、データ化するメリットは値段ではなく利便性だろう。

482 : スリースポットグラミー:2010/05/03(月) 11:27:59.36 ID:IMPBxKt5
実際の所システムやノウハウが整うまでは
電子書籍のほうがコストかかるんじゃねえの?
リーダーの価格が下がるまでの事も考えると
普及まではもう少し時間はかかるかもな

483 : アオチビキ:2010/05/03(月) 11:28:02.72 ID:zFsveZen
デジタル化は普及するかね〜
教材にしたって、紙媒体の方がバッテリーレスで保存耐久性が良いし
改変、複製の容易なデジタルデータってのは、なかなか扱いが難しいよ

二つ以上の資料や参考書を同時に開いて見たりするし
教育機関向けには、普及しないだろうな

486 : カンディル(秋田県):2010/05/03(月) 11:28:25.69 ID:uTYaDxEz
二次元ドリームノベルズは実本で保存しておく事が非常に危険なので、
是非とも電子化してください

495 : アオチビキ:2010/05/03(月) 11:29:48.10 ID:mjq8URQ1
とりあえず電子書籍よりまず電子ペーパーをだな
というか発光しないモニタをだな

496 : アマシイラ(関東・甲信越):2010/05/03(月) 11:29:50.02 ID:uyL6ISG+
電子書籍はエコ替え(笑)と称して売り込めば大半の日本人は振り向くだろうよ

499 : アオチビキ:2010/05/03(月) 11:29:58.69 ID:mARK4kZd
雑誌からさっさと乗り換えた方が良いと思うんだがなぁ
手元に残す期間が短い物は電子書籍が良い

507 : ゼブラフィッシュ(中国四国):2010/05/03(月) 11:30:50.95 ID:gRWp5VXp
紙より電子化されたほうがユーザーにとって
便利だって言うなら、値段を上げても売れるはず

519 : アベハゼ(関東・甲信越):2010/05/03(月) 11:32:38.17 ID:T5/FwDzf
文字だけの小説とかはわかるが・・・
果たして漫画はどっちが支持されていくのか・・・

543 : カンダイ(広島県):2010/05/03(月) 11:37:02.49 ID:ODjrLSxx
>>519
パソコンの大画面で見るド迫力のエロ漫画を体験したら
もう紙媒体には戻れないよ。

523 : オオワニザメ(アラバマ州):2010/05/03(月) 11:32:52.27 ID:Ep4solZ0
>日本人は紙質や装丁にこだわり

ジャンプやマガジンを読んで育った日本人が紙質なんかにこだわりを持つわけがない

527 : ブリ(京都府):2010/05/03(月) 11:33:59.67 ID:uIGTToYw
>日本人は紙質や装丁にこだわり

文庫・・・使用実感に尽きるだろ。思った頁からめくれたら紙終わりだな

535 : マブナ(大分県):2010/05/03(月) 11:36:05.43 ID:BPkSxHa8
普通に普及しそうだけど紙媒体が駆逐されるのはそうとう先だと思う

557 : アベハゼ(関東・甲信越):2010/05/03(月) 11:39:10.88 ID:T5/FwDzf
電子書籍は、
消費者にはメリット目立つけど、供給側からはデメリットが目立つんだよな。

583 : カムルチー(長野県):2010/05/03(月) 11:42:58.11 ID:9AXi8x03
>>557の言う供給側って出版社とか印刷所とか取次流通とかでしょ
著作者はメリットあるよ

561 : マハゼ(群馬県):2010/05/03(月) 11:39:47.36 ID:f43fdsCI
電子書籍にすれば製造コストも流通コストも抑えられて
業者もハッピー消費者もハッピーでみんな得するじゃん
反対する理由ないっしょ

584 : オニキンメ(大阪府):2010/05/03(月) 11:43:01.77 ID:Lpy/Qykm
紙質に拘りがあると言いながら、最近の書籍は経費節約でどんどん質落としていますがな

588 : アオチビキ:2010/05/03(月) 11:43:15.47 ID:9mZp3C9J
携帯小説も立派な電子書籍なのにな

595 : バラハタ(北海道):2010/05/03(月) 11:45:05.01 ID:l89A/m27
>>588
確かに若い世代はそういう感覚持ってるよなぁ

621 : アオチビキ:2010/05/03(月) 11:49:55.49 ID:kah8BsGw
装丁にこだわりなんてないわ
早くキンドル日本語版出してたくさんソフトそろえてくれ
大量にある文庫本を電子書籍化して部屋すっきりさせたいのだ

627 : ミミズハゼ(埼玉県):2010/05/03(月) 11:50:48.62 ID:S3hJrzt8
実際ある程度残るだろ
古本屋もいまだに人が絶えないしCDや実本好きは意外と多い

632 : サカタザメ(中部地方):2010/05/03(月) 11:51:41.38 ID:GE7p+TNd
少年ジャンプでワンピースのみで30円とか
そういう感じでDLさせてくれ
かさばるしどうせ将来捨てると思うと
全然エコじゃないし

639 : マトウダイ(山形県):2010/05/03(月) 11:52:37.18 ID:TTm2LW+G
簡単に落とせるならいい
携帯電話とかと連携してどこでも文庫落として暇つぶしに見たい

660 : サクラダイ(東京都):2010/05/03(月) 11:55:53.63 ID:65CLFMr9
結局一番の癌はどこなんだ?出版社か?
それとも、客がそもそもそんなに求めてないのか?

697 : アオチビキ:2010/05/03(月) 12:03:39.36 ID:9mZp3C9J
>>660
日本人はそんなに求めてないな
一部があれば便利って感覚が大多数が興味ないと思う
スマートフォンと同じで

708 : マーリン(東京都):2010/05/03(月) 12:06:12.00 ID:TEOI4/C5
>>660
印刷会社だよ

715 : アカザ(大阪府):2010/05/03(月) 12:07:55.56 ID:os6EMQr4
>>708
小売の本屋さんも
大打撃を受けるかもよ

679 : アオチビキ:2010/05/03(月) 11:59:08.97 ID:zFsveZen
出版業界は、広告収入も無くなるんだから
文句なしに電子化できるわけないだろ

690 : イトマキフグ(宮城県):2010/05/03(月) 12:02:56.19 ID:iwPhxPWY
絶版本なんかはどんどん電子化して欲しいのよね
出版社は売れないから刷るの嫌がるし
作者からしたら一度絶版されちゃうともうその作品でお金稼げないわけだし
読みたくてもどこにも売っていないってのは困るわけよ

692 : ソードテール(愛知県):2010/05/03(月) 12:03:12.74 ID:VqGtgNdp
アメリカはペーパーバックがゴミみたいな本
だから電子化がそれよりマシて認識で普及
なぜ装丁作家でサインを芸術まで高めてる日本が
それより劣る電子にしないかんてのが日本の場合

701 : メカジキ(不明なsoftbank):2010/05/03(月) 12:04:35.40 ID:bY7yZJY7
>>692
そんな装丁に拘る連中なんて、読書家の中でも一部だけ。
中身読めたらいいという連中の割合の方が高いと思われ。

693 : ゴクラクハゼ(東京都):2010/05/03(月) 12:03:12.84 ID:q2gkG/+0
紙媒体大好きだから電子書籍なんていらないけど
俺みたいなやつは少数派だろうからすぐ時代は変わっちまうんだろうな

698 : アオチビキ:2010/05/03(月) 12:03:40.24 ID:UDIIysSl
文庫本かばんに入れといてもその本読むしか出来ないけど
iPadみたいな汎用機だったら音楽聴いたりゲームやったり
2ch見たり色々出来るからなあ。

703 : ジンベエザメ(神奈川県):2010/05/03(月) 12:05:00.60 ID:ynDn+rt7
人類が滅んだ後に発生する文明に文化を伝えたいんだ・・
電子化ではソレが難しい。

724 : アオチビキ:2010/05/03(月) 12:09:46.03 ID:nZ09/du4
>>703
おまえこれから石盤の出版を支持しろよ

712 : イシガレイ(茨城県):2010/05/03(月) 12:06:58.14 ID:xvQIQIgD
2ch余裕で読んでるんだから、あとは媒体があれば電子書籍にするよ

713 : ウルメイワシ(アラバマ州):2010/05/03(月) 12:07:12.51 ID:U2HknJRY
電子書籍化が本格的に始まれば、出版社が刷らないから印税が全く入らなくて
路頭に迷う直木賞作家とかもいなくなるだろう

719 : アカウオ(長屋):2010/05/03(月) 12:09:21.66 ID:dcN17yFh
紙のこだわりとかねーよ。どう見てもiPadにインスコして
必要な時に情報ササっと取り出すほうが合理的だし。

721 : アオチビキ:2010/05/03(月) 12:09:33.88 ID:uiGHhPrg
漫画が全て電子化されればネカフェなんぞに行かなくて良くなる

725 : アオチビキ:2010/05/03(月) 12:09:55.42 ID:3p4iyem4
>日本人は紙質や装丁にこだわり、読み終えても取っておく人が多い

ブックオフとか古書店って何でしょねw

730 : アオチビキ:2010/05/03(月) 12:10:35.87 ID:3+X/bL5H
指輪物語の豪華装丁版は未だに丁重に保存してあるが、
ぶっちゃけこんなもので読みたくねぇ。読んだけどさ。

740 : アカマンボウ(東京都):2010/05/03(月) 12:13:03.71 ID:Y/l9lsok
>>730
束マークが表に入った赤表紙のアレかw
図書館で借りたけど、マジ読むのが苦痛になる重さだったな

762 : オヒョウ(アラバマ州):2010/05/03(月) 12:19:02.46 ID:dMt3E8A7
小説とかはプロモーション等があるだろうから、出版社とは切っても切り離せないだろう。
どっちかといえば、内容はそれほど重要ではなくて、宣伝によって売れてるからだ。
それに対して専門書は宣伝せずに売れるんだろうから、研究者達の取り分が増えて
大喜びじゃないかな?

764 : ツバメウオ(長屋):2010/05/03(月) 12:19:13.11 ID:+Ivw7QK5
ジャンプとか雑誌は電子版も売ってくれ。捨てるの面倒なんだよ。

775 : アオウオ:2010/05/03(月) 12:21:59.08 ID:1lcxNm2F
紙媒体は後始末が面倒だよな。
特にエロとかエロとかエロとか、うっかり溜め込んじまうと捨てるに捨てられない。
俺の地域は古雑誌とかは回収業者が不定期に来るので玄関先に束ねて置いておく方式
なんだが……ムリだろ。

781 : チカ(大阪府):2010/05/03(月) 12:24:37.90 ID:fyCHjli5
正直ベッドの下の容量にも限界を感じてきている

778 : ワニトカゲギス(長屋):2010/05/03(月) 12:23:32.88 ID:W4ZUyPLk
電子化されると絶版という概念がなくなって新しい本が出にくくなる
って話を聞いた事がある
特に専門書なんかだといつまでも昔の本が人気で新しい本を書けない

782 : メダイ(アラバマ州):2010/05/03(月) 12:24:41.44 ID:SofSEdEU
>>778
それは内容勝負になるんじゃない。

784 : アユカケ(アラビア):2010/05/03(月) 12:24:52.30 ID:y5unSZxJ
新書とか暇つぶしの文庫にフェティッシュな愛着持ってる人のほうが少数派だろうしな。
データでいいじゃん
あと、技術書とか直ぐに内容が陳腐化するので、電子化して時々アップデートしてくれた方が嬉しい。

787 : アベハゼ(関東・甲信越):2010/05/03(月) 12:25:16.85 ID:T5/FwDzf
漫画の場合、制作過程でやれる範囲が広くなるから、
特定のコマにアニメーションがついたやつが出たりするかもね。フルカラー当たり前とか。

795 : セグロチョウチョウウオ(埼玉県):2010/05/03(月) 12:27:33.24 ID:bRY+cX9N
漫画とかPCで読み出すと書籍には戻れなくなるな
ボタン一つでちゃっちゃかページ変えられるのは凄い便利

811 : カムルチー(長野県):2010/05/03(月) 12:30:45.77 ID:9AXi8x03
>>795
エロ本のデータ販売では
「両手フリーで思いっきり抜ける」ってのが
キャッチコピーになってるくらいだし

796 : オニカサゴ(沖縄県):2010/05/03(月) 12:27:36.66 ID:JIDvzVWF
それ以前にiPadみたいな高いのがうれるわけない

812 : ナイルアロワナ(沖縄県):2010/05/03(月) 12:30:47.78 ID:sc5bnKnR
>>796
ipadのような液晶は目が疲れるから読書には向かないと思うが
キンドルは本と同じだからぜひほしい。

798 : ソードテール(愛知県):2010/05/03(月) 12:28:13.86 ID:VqGtgNdp
本買わない奴がこんなの支持してるだけ

813 : アカマンボウ(東京都):2010/05/03(月) 12:30:48.01 ID:Y/l9lsok
>>798
本買ってる奴ほど支持するだろ
年間、何百冊も買ってると置く場所にも一苦労
裁断してスキャンなんかに走るけど、数があるとその手間も相当なもんだ
最初からデータで売ってくれるなら、最初からそれで買うわ

822 : サバヒー(北海道):2010/05/03(月) 12:33:31.07 ID:UJeN0LBG
未だにキンドルみたいなの日本で出てこないってのはどっかに規制があるんじゃねーの?

833 : アユカケ(アラビア):2010/05/03(月) 12:36:16.11 ID:y5unSZxJ
>>822
日本の方が先に電子ペーパー方式のシステムを作ったんだよ。
でも、利権厨がごねて、貸本システムとかにして終わった。
マジであいつら日本のガン。

831 : キングクリップ(山口県):2010/05/03(月) 12:35:53.46 ID:k6vz/5Ll
将来は液晶自体がなくなって空気中にモニター映し出すようになる
SFでよくあるような

844 : キジハタ(東京都):2010/05/03(月) 12:39:26.16 ID:OKeOAZWA
>>831
最終的に脳に直接映像情報を映し出せるようにすればディスプレイも不要になる

845 : アイスポットシクリッド(catv?):2010/05/03(月) 12:39:58.79 ID:MpaZfnfF
お前ら本を読んでる人種をあまく見すぎ

848 : キングクリップ(山口県):2010/05/03(月) 12:41:13.72 ID:k6vz/5Ll
>>845
保守的になりすぎて移行できないのって、食わず嫌いもいいとこ
電子書籍をあまく見すぎ

852 : アオチビキ:2010/05/03(月) 12:42:23.78 ID:nIpS97Pe
手書きから印刷に移る時もこういうのあったんだろうな
書き写しの味がないとかなんとか
やはりパピルスのあの感覚が。。とか
いやいややはり石に直接…とか

858 : バラフエダイ(大阪府):2010/05/03(月) 12:44:26.24 ID:xjNtkHSA
端末のデキ次第だよw

この分野でも10年経たないうちに

日本は完全に負けるだろうな・・・

859 : ビワマス(兵庫県):2010/05/03(月) 12:44:27.30 ID:EXbUvNVj
漫画は電子でもいい
小説とかはじっくり眺めるから紙媒体じゃないと疲れそうなだ

876 : チョウチョウウオ(大阪府):2010/05/03(月) 12:47:58.65 ID:Tl6nJ5S2
エロゲ雑誌とかバックナンバー買えるなら使ってみたいなあ

891 : バラマンディ(静岡県):2010/05/03(月) 12:53:06.67 ID:m3GMZtTX
近所の本屋さんにいって面白そうな本を探すのが楽しみの一なんだが
電子書籍が普及したら間違いなく本屋さん潰れるよな。そうなると悲しいぜ・・・

902 : ノコギリザメ(神奈川県):2010/05/03(月) 12:54:31.67 ID:/bLBiive
逆に電子書籍端末が流行るほど本を読む人が日本にいるのかな?
雑誌をたまに立ち読みするぐらいだから要らないって人の方が多い気がするんだが
まあ教科書を電子化しましたんで学校で使いますからっていうのなら話は別だけど

910 : バラマンディ(静岡県):2010/05/03(月) 12:56:10.69 ID:m3GMZtTX
まずはライトノベルを電子書籍化すればヲタからだんだん広まっていくと思うよ

919 : イサキ(神奈川県):2010/05/03(月) 12:58:43.53 ID:+09Dsa9p
>>910
でもあいつら本棚に並べる事で収集欲を満たしてるだけだから

924 : アラパイマ(アラバマ州):2010/05/03(月) 13:00:18.06 ID:hmtdcqA9
つうか電子書籍の売上は今は日本の方がずっと多いのにな。
内容的にはマンガとかケータイ小説みたいのだけど、
ある意味改革はとっくに進んでる。

928 : アカウオ(長屋):2010/05/03(月) 13:01:39.89 ID:dcN17yFh
ファストファッション、ファストフードみたいにファストな書籍市場が
新たにできるだけでしょう。どっちか一方がという話ではない。
もちろん、ユニクロ一人勝ちみたいに既存の出版社はダメージを
受けるでしょうが。

930 : アオチビキ:2010/05/03(月) 13:02:46.32 ID:XootJmFJ
日本の電子書籍を早く安く世界に流通させるシステムを構築できた会社が勝ち組となる

932 : アオヤガラ(東京都):2010/05/03(月) 13:02:53.50 ID:ruVHtkT7
本の装丁とかやってるデザイナーはどうなるんだろう。

944 : カムルチー(長野県):2010/05/03(月) 13:05:41.15 ID:9AXi8x03
>>932
フォーマットが変わるだけで、相変わらずデザイン業務は必要だと思うよ

945 : アオチビキ:2010/05/03(月) 13:05:48.52 ID:nIpS97Pe
立体的な装丁や、装丁のありがたみは減るかもなー

958 : ミナミマグロ(USA):2010/05/03(月) 13:12:14.73 ID:liFNGfA8
>>945
むしろ、紙はぜいたく品になるので、装丁に凝った本は今より増えるかも。
文庫や新書を電子書籍が置き換え、データじゃなくて紙で本を出せるような
大作家になるのが目標、と言う時代になるかもしれない。

948 : ネコザメ(京都府):2010/05/03(月) 13:07:07.04 ID:El59c5D5
装丁のデザインって今まで編集者のものだったけど
電子出版がメインになれば著作者が選ぶようになるんだろうな

950 : ソイ(千葉県):2010/05/03(月) 13:08:28.53 ID:cFijlHjZ
紙なんてすぐ劣化するしかさばるし引越しの時すごい邪魔になるし
電子書籍化が成功してくれると助かるな
紙質や装丁なんて気にしてないし読めりゃいいよ

968 : アラ(佐賀県):2010/05/03(月) 13:15:11.13 ID:nqlRzTsJ
発言力の強い老人がこだわってるだけ

977 : アオチビキ:2010/05/03(月) 13:17:02.17 ID:EOPyBgZz
ニコチンガムが出ても煙草が絶滅しないと同じで
エキスだけ抽出しても人間は感覚的なものを捨てることは
出来ないだろうから、結局共存で落ち着くんじゃね?

980 : ミツボシクロスズメダイ(東日本):2010/05/03(月) 13:19:32.31 ID:1mRLrFUT
部屋が整理されるからどんどん電子化してくれ

984 : アカウオ(長屋):2010/05/03(月) 13:20:20.25 ID:dcN17yFh
書籍が電子化されたら本気出す

985 : ハマクマノミ(福岡県):2010/05/03(月) 13:20:28.43 ID:lSzmHoPS
電子化って便利だけど消えるよ
実体がないんだから

987 : メカジキ(不明なsoftbank):2010/05/03(月) 13:20:39.80 ID:bY7yZJY7
雑誌なんて電子化されることは当然決まったようなもんだろ。
エロ本も電子化されるだろうし。
雑誌に付随する広告も電子化される。

733 : タチウオ(兵庫県):2010/05/03(月) 12:11:02.84 ID:XO8VHHKk
両方出せばいいだろ両方



DS文学全集DS文学全集

任天堂 2007-10-18
売り上げランキング : 786
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Powered by livedoor
dqnplus at 23:06│Comments(1942)社会




この記事へのコメント

1. Posted by このコメントは削除されました   2010年05月03日 23:07
このコメントは削除されました
2. Posted by ななし   2010年05月03日 23:07
1げと
3. Posted by     2010年05月03日 23:07
まあ紙媒体最高なのは事実
4. Posted by     2010年05月03日 23:08
利権屋必死すなぁ
5. Posted by このコメントは削除されました   2010年05月03日 23:08
このコメントは削除されました
6. Posted by     2010年05月03日 23:08
ひとけた
7. Posted by a   2010年05月03日 23:08
ふた?
8. Posted by     2010年05月03日 23:08
願望炸裂
9. Posted by     2010年05月03日 23:08
アナクロニズム
10. Posted by     2010年05月03日 23:09
iPadは何に使うかがイマイチわからん
11. Posted by     2010年05月03日 23:09
わからんでもない。
俺は画面で本を読む行為は理解できないから、これからも紙媒体で買い続けるぞ。

まぁ人それぞれだよね。
本はかさばるから、HDに何百冊も入れておけるようになったらそれはそれでうらやましくもあるw
12. Posted by     2010年05月03日 23:11
12ゲット
13. Posted by     2010年05月03日 23:11
装釘云々より、読み易いのが紙だから。データだと検索は早いけど、読んだ感じがしない。
加えて、和文は縦書きが良いから。

という個人的な理由が。
14. Posted by     2010年05月03日 23:11
電子書籍成功の鍵はやはり漫画などのサブカルをいかに取り込めるかにかかってるだろうな。電子書籍は向こうでは印税70%とかだから作り手としてもやる気でるんじゃない。日本でもいずれ流行っていくと思うけどな。やり方しだいだけど。日本では出版業界が頭固いのがネックで遅れそうではあるが。どうなるか。
15. Posted by     2010年05月03日 23:11
naru
ほど
16. Posted by あ   2010年05月03日 23:12
これは同意する部分もある。やっぱ本はアナログがいい。
ただまぁ、電子書籍はそれはそれであってもいい
17. Posted by     2010年05月03日 23:12
ふたけた
18. Posted by     2010年05月03日 23:12
これだからおっさんは…
19. Posted by     2010年05月03日 23:12
ふたけた
20. Posted by     2010年05月03日 23:12
一口に本と括れないな。
内容によって紙で欲しかったり電子データの方が良かったり。
21. Posted by <emoji:dash>   2010年05月03日 23:12
うーん
たしかにこだわる人はいるかも

とりあえず日本語対応のきんどるを出したまえ(`・ω・´)
話はそれからだ
22. Posted by あ   2010年05月03日 23:12
紙質の問題なんだろうか?
23. Posted by    2010年05月03日 23:12
電子化は、将来的には必至。
だが、個人的には、いろんな本が電子化してPCや携帯で読みたいと思う。
特に人に見られたくない系とかは。

だが、好きな本とかは、やはり紙で読んだほうがいいとは思う。
24. Posted by このコメントは削除されました   2010年05月03日 23:13
このコメントは削除されました
25. Posted by 777   2010年05月03日 23:13
ふたけたげと!
26. Posted by 名無し   2010年05月03日 23:13
双方メリット・デメリットがあるから、
使い分ければいいだけなんだけどね
27. Posted by     2010年05月03日 23:13
なら電子化されてもOKだね。
さっさとしろや。
28. Posted by     2010年05月03日 23:13
    ! i : : !: :/: :/: : /: : /ィ: : /: : ヽ: :!: : : ! Y
    .!: :| : : !/、_/_/ _ィ//: : /∧: : : : !: : : : } |
    ! ハ: : |./> ̄/ ノ :入〈  !: : : : !: : : :! /!
    |〉、ヽ ! ゙ミミ三、  //  `〈__! : : /: : : :イ: :!
    | 「ヽ!`ゝ:::       ミ、、_  〉へ : : :ノ :|: :| ... かわいいかわいい翠星石が
    | | ヽヽ  ::::  l    ::: `゙゙=ミ/: :/:/ /: ! : !  ..華麗に2桁ゲットですぅ
    | | ヽ \    !ーァ   ::: /://  /: : |: :|   とれなかったザコ共には
    ! .\   \ `´    ,イ⌒ア^〉  /| : : !: :!.  陸山会に入会する権利をくれてやるですぅ
   /|   }-、,-、__}>r-ァ´ ̄ / /  /: :! : : |: :!  
 /: !  >-、_ 7―、`/      ノ  /: : :! : : ヽ:|
29. Posted by    2010年05月03日 23:13
今の解像度じゃ漫画はまだ無理だと思うけど
文字メインの本はじきに半々ぐらいになるんじゃないか?
漫画はフルハイビジョンで1P表示なら解像度的には許せるけど
それだと見開きが死ぬからな・・・
30. Posted by    2010年05月03日 23:13
光で表示するんじゃないディスプレイでも開発されたら電子書籍に一気に移行するんじゃない
結局慣れの問題、本であれば紙質自体に拘る人もいるが
安くなるし場所もとらないんだからいずれ移行することは免れない
31. Posted by おおお   2010年05月03日 23:13
ふたけた
32. Posted by      2010年05月03日 23:13
電子書籍は成功しない、か。
昔は新聞もそんなこと言ってたな、ネット新聞は流行しないとか。
33. Posted by     2010年05月03日 23:14
つか電子書籍って読みづらいよな
34. Posted by      2010年05月03日 23:14
例えばだけど電子媒体だと付箋とか付けられないじゃん?
バッテリーは勿論目の負担の問題もあるし、普通に競合していくんじゃないかな
音楽のDL販売みたいにいつか食われていく可能性もあるけど
35. Posted by    2010年05月03日 23:14
     ___ヽノ-――- 、
    __≧ァ≠ヌヽ二/     ヽ.
 /, -‐''/ /〃 ヾ!7!,イ ,    ヽ
 <  / '/   .:! {i:!:、l: i:    ', 『・・・。』
.  ヽヽ :/   .::::∧トミト!l|:i !l ! ! こだわり云々はともかく、本を大事に扱う人は多いと思う
    /ヽ\   .:::::/  ゞ=′l7zリ ノノ 日米の習慣の違いもその通り
.   /__..=' .::;:::/       ヒfル!'´ ・・・でも、それは電子書籍普及の妨げにはならないでしょ
 ´:.  `ヽ.:::/イr-z、   `,.イ¨ ヾ、
  V ヽ  ヾ:.ヽ ヽ!7Zニ´ ノ   _jl 風情があるし味わい深いけど、場所を取るし邪魔になる「本」
     !::.. _     \!7_∠ く ̄´ ・・・何だかんだで電子書籍はウケると思う
36. Posted by       2010年05月03日 23:14
捨てないのは確かにそうだけどね
37. Posted by     2010年05月03日 23:14
     ___ヽノ-――- 、
    __≧ァ≠ヌヽ二/     ヽ.
 /, -‐''/ /〃 ヾ!7!,イ ,    ヽ
 <  / '/   .:! {i:!:、l: i:    ',
.  ヽヽ :/   .::::∧トミト!l|:i !l ! ! 『・・・。』
    /ヽ\   .:::::/  ゞ=′l7zリ ノノ
.   /__..=' .::;:::/       ヒfル!'´
 ´:.  `ヽ.:::/イr-z、   `,.イ¨ ヾ、
  V ヽ  ヾ:.ヽ ヽ!7Zニ´ ノ   _jl
     !::.. _     \!7_∠ く
38. Posted by     2010年05月03日 23:15
電子化してくれ
保管や処分が大変、と言うかあとで不意に読みたくなるから処分もしたく無いし
39. Posted by     2010年05月03日 23:15
旅行で本持って行って捨てて帰るのが信じられん。
40. Posted by     2010年05月03日 23:15
紙の匂いは大切
新聞もあの匂いがするのが良い
41. Posted by     2010年05月03日 23:15
参考書や教科書は実はやるべきじゃない
今のデジタル画像だと脳の長期記憶に適さない
42. Posted by    2010年05月03日 23:15
こればっかりはやってみないとねー
このおっさんの主張も理解できるところがあるわ
43. Posted by    2010年05月03日 23:15
    ___ヽノ-――- 、
    __≧ァ≠ヌヽ二/     ヽ.
 /, -‐''/ /〃 ヾ!7!,イ ,    ヽ
 <  / '/   .:! {i:!:、l: i:    ',
.  ヽヽ :/   .::::∧トミト!l|:i !l ! ! 『・・・。』
    /ヽ\   .:::::/  ゞ=′l7zリ ノノ
.   /__..=' .::;:::/       ヒfル!'´
 ´:.  `ヽ.:::/イr-z、   `,.イ¨ ヾ、
  V ヽ  ヾ:.ヽ ヽ!7Zニ´ ノ   _jl
     !::.. _     \!7_∠ く
44. Posted by      2010年05月03日 23:15
ゲームブックなんかは電子書籍が凄く適任だと思う
トルネコとかドラクエとかを簡単に選択肢選びながら…とか超やりたい
45. Posted by     2010年05月03日 23:16
あおむけに寝転がって両手で持って重くないレベルなら即買い。
46. Posted by     2010年05月03日 23:16
最初から電子媒体のみの文章ならスっと馴染めそうな気がするな
ネットの掲示板なんかはいちいち印刷したりはしないし
だけど紙の本の方が気楽に手にとりパラパラって読めて好きだなぁ

保管方法や探し出すのが大変なのは覚悟の上で。
47. Posted by     2010年05月03日 23:16
小説は文庫が最強。
48. Posted by     2010年05月03日 23:16
しかし電子化されると一気にコピーが出まわって著作権管理はものすごく困難になりそうだな
49. Posted by     2010年05月03日 23:16
紙媒体は歴史ある媒体だけど、それは電子媒体が無かったから続いた媒体に過ぎないと思うんだよなぁ
利便性を取るなら間違いなく電子の方がいいわけだし、後の解像度やバッテリー問題は技術の進歩で改善されるだろうしな

というか音楽と同じ道入ってるから間違いなく外圧で音楽業界と同じ状況になるだろうなぁ
50. Posted by ハムスター名無しさん   2010年05月03日 23:17
余裕のふたけた!!

イエ〜イ見てる〜〜??
51. Posted by     2010年05月03日 23:18
紙媒体で置いておきたい本は買うが、「読めれば良い」程度の本なら電子で十分

そろそろ雑誌もDL販売してくれないかな
捨てるのが面倒なんだが
52. Posted by 五月   2010年05月03日 23:19
ふたけた
53. Posted by     2010年05月03日 23:19
雑誌が邪魔なのでスキャンして保存してた時に
ipad発売のニュースが流れてきたのには吹いた
54. Posted by    2010年05月03日 23:19
電脳メガネ早く来てくれー!!
55. Posted by     2010年05月03日 23:19
こだわりはある
何度も読む本だと格調高いものは惚れる
56. Posted by 凸   2010年05月03日 23:20
先の先の話はともかく、今の段階じゃ電子書籍は流行らない。
57. Posted by ナナキ   2010年05月03日 23:20
本屋で立ち読みできなくなるのは辛いと思う
58. Posted by     2010年05月03日 23:20
むしろ包装代を省けていいじゃないか
頭が古いな。
59. Posted by あ   2010年05月03日 23:20
電子書籍って目悪くならないの?
60. Posted by    2010年05月03日 23:20
電子書籍は長時間読むの向かないからパス
61. Posted by .   2010年05月03日 23:20
辞書や参考書のようにガンガン書き込んだりできる。
データを外部に保存できてデータ消去防止ができる。

この2つがokなら両手を挙げて賛成する。
62. Posted by あ   2010年05月03日 23:21
電子化してもいいけど、ずっとパソコンの文字読んでると疲れるんだよな(´・ω・`)
63. Posted by     2010年05月03日 23:21
時と場合による
初めて見るときは紙が良いけど、繰り返し見るときは嵩張るので電子書籍のほうが都合が良い
64. Posted by     2010年05月03日 23:21
守ることより対抗策を考えろよ
65. Posted by あ   2010年05月03日 23:21
ドラえもんの22世紀なら流行るだろう
66. Posted by a   2010年05月03日 23:22
こういう後進的なことばっかり言ってるから、日本は世界に置いてかれる。
便利なものはどんどん取り入れればいいじゃないか。
新しいものが生まれる度に変な精神論唱えだして前に進もうとしないのは、日本人の悪い癖だ。
67. Posted by     2010年05月03日 23:23
燃やせるだけまだ本のほうがマシかもな
68. Posted by あああ   2010年05月03日 23:23
あぁん!?ふたけたチャーハン!?
69. Posted by 活字中毒   2010年05月03日 23:23
紙媒体は置き場に困る
早く日本で電子書籍普及してくれ
雑誌類はとくに
70. Posted by     2010年05月03日 23:23
両方出しゃいんだよ両方
71. Posted by     2010年05月03日 23:23
>>59
パソコンを長時間集中してみてるのと変わらないから普通に悪い
物自体が光ってるから本よりも負担掛かって眼に悪いだろうな

だから今はそんなに流行らないと思う、
電子書籍として流行るより企業の書類とか学校のプリントとかそういうものが移行してきて普及してからじゃないと広まらないんじゃないかな
72. Posted by     2010年05月03日 23:23
紙がなんといってもいいのは乱雑に扱えるところ
代えが効くからね
電子書籍だけってなるとまず無理だろう
73. Posted by f   2010年05月03日 23:24
不勉な連中しかいないのだろうか。電子の強さは「検索」
これに尽きるよ。キーワードやフレーズを打ち込むだけで
瞬時に場所が指定される。辞書や参考書にはうってつけのシステムだ
74. Posted by    2010年05月03日 23:24
週刊誌読むとかには重宝しそう。でも小説とかだと目が疲れそうなんで暫く様子見かな。
75. Posted by    2010年05月03日 23:24
電子書籍で十分ってことがバレたら印刷所は全部潰れるからな
必死で電子書籍の普及は阻止されるよ
76. Posted by あ   2010年05月03日 23:25
電子書籍では、DL出来るようになるの?
77. Posted by     2010年05月03日 23:26
電子書籍が目に悪いってただのイメージだろw
お前らが散々バカにしてるニセ科学と同じだぞw
78. Posted by     2010年05月03日 23:26
たしかに紙媒体である書籍は時代遅れかもしれんが、全てがすべて電子媒体となると、災害とか戦争時などの非常時に、電気やPC環境を保障されてないから困るんだよな。
やはり、最後に頼りになるのは紙媒体。
でも新聞は紙でなくていいや。
79. Posted by    2010年05月03日 23:26
ソニーと日本の全出版社はsony readerで
日本の書籍、漫画の9割を今年中に読めるようにしろよ。
それくらいやらないとまた出し抜かれるぞ。
80. Posted by     2010年05月03日 23:26
新聞・広告・週刊誌なんかは電子化すべきもんだね

ちゃんとした本は・・・人それぞれだろうね
81. Posted by    2010年05月03日 23:26
出版物の電子化は避けられないと思う。
この人が言ってることも一理あるが、印刷所や製本所の実態を見てみると紙はコストがかかりすぎる。
業務や流通など全ての分野で効率化が叫ばれている中、電子化は遅かれ早かれ進んでいくだろうな。
82. Posted by ゲット   2010年05月03日 23:26
フタケタ
83. Posted by     2010年05月03日 23:26
新聞は電子化すべき
雑誌や参考書は電子化するかもしれない
ただ文庫本だけは絶対電子化復旧しない
84. Posted by 里   2010年05月03日 23:27
電子書籍では、古本みたいに売ることができるの?
85. Posted by     2010年05月03日 23:27
出版業界はビビり杉

日本じゃjpgと青空以外は普及しないから安心しろ
86. Posted by     2010年05月03日 23:27
>>78
災害時や戦争時に紙に印刷して運ぶほうが大変じゃね?
87. Posted by     2010年05月03日 23:27
日本が目に優しい液晶開発すればいいんだろ
88. Posted by あ   2010年05月03日 23:27
英語を勉強するとき、
電子辞書より普通の辞書使った方が身に付くって
鉄緑会の講師がいってた。
89. Posted by    2010年05月03日 23:27
データ化すればするほど、違法アップロード・ダウンロードが深刻化するんだよな。すでに手遅れだが。
90. Posted by このコメントは削除されました   2010年05月03日 23:28
このコメントは削除されました
91. Posted by u8   2010年05月03日 23:28
ワロタw
92. Posted by     2010年05月03日 23:28
京極堂ファンには朗報だね(´・ω・`)
93. Posted by    2010年05月03日 23:28
※78
そういう緊急時になった時はアナログな物の方が役立つんだよな。
94. Posted by     2010年05月03日 23:29
馬鹿みたいに刷ってる新聞や雑誌が電子書籍になったら超効率的なんだけどな
印刷費と売ったり回収する時の運送コストはゼロになるしいいことづくめ
実際は何も解決しない電気自動車なんかよりよっぽど力を入れる価値がある
95. Posted by     2010年05月03日 23:29
スレでも出てるが、電子書籍が始まったとしても安価なリーダーが無いと困るわ。
iPadなんて何万もするのなんて気軽に買えないし。

新聞とかも含めて基本電子書籍に移行させるなら、一家に三つも四つも置いておけるくらいの気軽さでないと。
96. Posted by     2010年05月03日 23:29
※86
電気が来なくなったら原始的な印刷しか方法は無くなるよw
97. Posted by     2010年05月03日 23:30
漫画はいいかもしれないが小説は読み難くないか
98. Posted by     2010年05月03日 23:30
学校で使う教科書を電子書籍にしたら良いんじゃね。
99. Posted by    2010年05月03日 23:30
3 まぁ、まだ日本の出版業は余裕が残ってるからこんな事も言えるんだろうな。
海外じゃあ、出版は従来のシステムを変えないと生き残れない所まで来てるからなぁ。
で、「余裕がある内に対策をせず、余裕が無くなってから慌てる」日本でよくあるパターンになると。
100. Posted by    2010年05月03日 23:31
目の疲労が紙媒体並みになったら考える
101. Posted by     2010年05月03日 23:31
100なら電子書籍大成功
102. Posted by     2010年05月03日 23:31
漫画とか攻略本には最適かもしれないけど、本をめくるって意外と脳に刺激があるんだぜ。。
103. Posted by     2010年05月03日 23:31
※97
たしかにiPhoneくらいの大きさだとちょっと辛い。
でもkindleやiPadくらいの大きさがあれば普通に読めるよ。
104. Posted by     2010年05月03日 23:32
>>88
いちいち電源いれて該当箇所探し出すよりは
すぐ開いて暇なとき暗記できるしな
それはそうじゃないか
105. Posted by     2010年05月03日 23:33
日本の狭い住宅事情を考えれば海外よりもニーズ有りそうなんだけど
106. Posted by     2010年05月03日 23:33
※77
本が自ら発光してるとは知らなかったよ。
107. Posted by     2010年05月03日 23:33
携帯やDSいじっててそんなに目が疲れたとか読みにくいとか思うか?
実際普及してみれば電子書籍の方が絶対便利だぞ
108. Posted by    2010年05月03日 23:33
画集はなんといっても紙だ。
でも文章は電子でいい
109. Posted by     2010年05月03日 23:33
>>77
俺は本よりつかれる
お前がどうでもいいけどな
110. Posted by 。   2010年05月03日 23:34
読んでて目が疲れないのなら断然電子書籍だな
本棚の4000冊を見る度にどうにかならんものかと思う
整理に時間かかるし、場所取るし、整理しても奥から取り出すの面倒だし、虫干ししないと蜘蛛とか住み着くし
111. Posted by    2010年05月03日 23:34
今は電子ペーパーなんて技術もあるから液晶で目が疲れるなんて心配ないしな
感覚的に紙で見るのと同じ
後は書き込みができるような機種が主流になれば紙の価値は無くなる
112. Posted by 点災   2010年05月03日 23:34
この件に関して、電子書籍でいいと言ってるやつはアホ。
併用が望ましく、紙媒体がなくなったら急激に情報の質が下がることになる。なお詳しい理由は省略する。
113. Posted by <emoji:chick>   2010年05月03日 23:34
断然、本。

電波塔のすぐ近くに住んでたんだが、異様に家の劣化が速かった。
人体に影響はあったと思う。
114. Posted by    2010年05月03日 23:34
※95
そうだよなあ。
電子書籍の普及ってリーダーの出来次第に掛かってると思う。
バッテリー持ちよく頑丈でコンパクトなものが安価でないと普通の人はなかなか手を出しづらい。
115. Posted by     2010年05月03日 23:35
紙媒体の電子化と言えば、ポメラってどうなの?流行ってる?まだ実物を使ってる人に遭遇してない。
116. Posted by .   2010年05月03日 23:35
国立の図書館も電子化したらいいと思うんだ。
117. Posted by 150   2010年05月03日 23:35
3 とにかく軽くないと使えない。300グラムを超える端末なら携帯やiPhone、パソコンで見た方がマシ。
200グラム以下で作ってくれ。
118. Posted by     2010年05月03日 23:35
出るなら買いたい
マンガとかも出るかな、難しいかな

ジャンプやマガジンが定期的に溜まっていくから困るんだ
119. Posted by     2010年05月03日 23:35
印刷業界が反対するならわかるが、なんで出版業界が反対するんだろうねぇ。
出版業ってのはコンテンツ売ってるんであって、それが消費者に届く媒体が紙だろうと、電子データだろうと大して変わらないだろうに。
適切なコピー防止手段さえ取れれば、中古業界に流れる利益を抑えられるわ、流通コストは削減できるわ、手軽に試めし読みして本を買ってもらえるやら、双方向性や音楽や声付きの新たな書籍メディアが模索できるやらで、真の出版人なら腕まくりしてわくわくしなきゃおかしい。
変に印刷業を傘下に置いたり、株の持ち合いとかして、旧態然としたやり方に最適化しちゃってるから、抵抗感じてるだけだろ。老害はとっとと退職しろよ


120. Posted by     2010年05月03日 23:36
本好きにとっては本のページをめくったり
新しい古い紙の匂いとか
ずっしりとした本の重みがたまらないんだよ
携帯小説は好きだけど本を買ったり借りたりするのはやめられんw
121. Posted by    2010年05月03日 23:36
iPadが発売されれば嫌でも電子書籍化が進むよ
iPhoneが流行りだしてスマートフォンが主流になりつつあるみたいにね
122. Posted by    2010年05月03日 23:37
金が入ればそりゃいいんだけどさぁ…
出版業界で働いてる身としては
データで売るとすぐコピーが出回るんだよね

音楽業界だって上手くDL販売に
移行できてないし

時代が変わるのはいいけど
そういう対処が出来てない現状じゃ
まだ早いんじゃないかねぇ
123. Posted by     2010年05月03日 23:37
*86
電磁波やウイルス的なものにやられたら完全にアウト
部分的にすら残らないよ
それに電力と媒体の有るような所じゃないと使えないから極限状態では完全に無意味になる

*88
勉強する時は補足動作が重要
電気書籍だと読む時には目とボタンを押す動作しかない
紙媒体なら一ページづつめくったり中断する時にシオリ挟んだり色々な動作をすることで長期記憶しやすくなる
あと紙の匂いなんかも記憶する時の条件付け的に役に立ってるからガリ版印刷みたいなものでインクの臭いまですると記憶に留まりやすい
124. Posted by     2010年05月03日 23:37
※110
4000冊ってすげぇな。
漫画?ビジネス関係だったら軽く600万近い・・・
125. Posted by    2010年05月03日 23:37
>>119
電子が普及したら出版なんてすっ飛ばされるからじゃないの
それに今までの付き合いとか流れ一気に捨てられるわけないじゃん
126. Posted by      2010年05月03日 23:37
モニターで字読むのは目が疲れるから紙媒体でいいよ
127. Posted by このコメントは削除されました   2010年05月03日 23:37
このコメントは削除されました
128. Posted by    2010年05月03日 23:38
本は場所をとるから電子化したほうが助かる。
129. Posted by    2010年05月03日 23:38
個人的には雑誌類は電子化しそうだけど、コミックスとか説明書系は電子化はあまりしない気がする。
130. Posted by    2010年05月03日 23:38
紙媒体にこだわるなんて
どこの笑い男さんだよ
131. Posted by     2010年05月03日 23:38
DSであったなあと思いながら記事読んでた
図書館の方だったけど
132. Posted by    2010年05月03日 23:38
紙質とか装丁とかは気にしてないけど、本をめくる感じ、『読んでいる』という実感が好きだから紙媒体がいいなぁ
あと同人誌は断然紙媒体
データになると即売会もなくなっちゃうしね
133. Posted by     2010年05月03日 23:39
>米国で成功したから日本でもというのは、分析が足りないと思う。

分析が足りないのはこのジジイだろ。こういう年寄りどもが日本の中枢を握ってるからダメなんだ
134. Posted by     2010年05月03日 23:39
まあ、成功するかどうかは値段次第だな。
135. Posted by     2010年05月03日 23:39
たしかに紙の本のほうが頭に残る。
モニターの画面だと流して読んでしまうな。
136. Posted by     2010年05月03日 23:39
古いと言われようが、紙媒体の方がいいわ。ページをめくる行為自体が好き。
137. Posted by     2010年05月03日 23:39
別に有効期限をつけて過ぎると見れなくなるとかるとかじゃあなければ電子でいいよ
138. Posted by     2010年05月03日 23:40
まさか局長の名を痛ニューでお目にかかるとは…
先週の長い取材はこれだったのか
139. Posted by     2010年05月03日 23:40
俺、一度でいいから自分の家の中に専用の書斎が欲しいんだよな
本棚ずらーっと並べてみたい
140. Posted by     2010年05月03日 23:40
紙質とか装丁とかじゃねーよ。
電子書籍だと二時間三時間読んでると目が痛くなるんだよ。
141. Posted by      2010年05月03日 23:40
そんなこと言ってるから海外勢に負けるんだよ
俺は紙媒体の方が好きだが、大多数の人間は安い方を選ぶだろ
142. Posted by     2010年05月03日 23:40
音楽業界みたく実物よりかなり安値でダウンロード出来れば普及するだろ
高いお金は出したくないが中身が気になるって本はけっこうある、
しかも画面も昔に比べて目に優しくなってきてるし
143. Posted by     2010年05月03日 23:41
kindleの読みやすさに衝撃を受けて以来、電子書籍にはすごく期待してる。
場所を取るという理由で買ってない本を全部買いたい。
決済システムをiTunes並に簡単にすれば、一人暮らしの人間にはウケるんじゃないか。
144. Posted by     2010年05月03日 23:41
まあ今の段階で電子化したらコピーで今まで以上の損害になる
技術的対策なんてイタチごっこで絶対に無理だから
コピー持ってる奴をガンガン捕まえでもしない限り無理になるだろうし
所持禁止にしても結局外国サイトではうpられ放題読み放題に絶対になるしな
有効な対策が思いつかないわ
145. Posted by     2010年05月03日 23:41
MP3が一気に普及してCDが必要とされなくなったみたいに
電子書籍が流行り始めたら紙媒体なんてあっというまに淘汰されていくんだろうな
146. Posted by     2010年05月03日 23:41
電子辞書を簡単に携帯して、どこでも見れるようにできるならかなり便利だよな
旅行時に持ってくのは大変
147. Posted by      2010年05月03日 23:42
電気が無くても読めるし目が疲れないから基本、紙の方が便利。
単行本は紙でいいよ。慣れると片手で持ちながらページめくれるもんな。


けど、消費タイプの雑誌とか新聞は電子化してくれたほうがありがたい。
データ化してくれたら、後から探す手間が省けるし、
そっちが紙だとアホみたいにかさばるんだよ。
148. Posted by        2010年05月03日 23:42
別に本に関しては電子媒体も紙媒体も両立できるんじゃねぇの?
同時に存在しちゃいかん理由があるのか?
149. Posted by     2010年05月03日 23:42
技術書なんかは紙だとすぐぼろぼろになるし
検索も不便、1年経たず内容が古くなる(ソフトのアップデートで本の内容が通用しなくなって時代遅れになる)、かさばるし重いし、付属サンプルもいちいちCD取り出さないといけないし・・・

紙の本はもう害悪と言っていい。
150. Posted by     2010年05月03日 23:42
ページをめくる刺激が指から伝わるから脳に記憶がしやすいんだよ。
良いじゃん、日本人は紙で通せば欧米人との知能レベルが年単位で差が開けるぜ?
151. Posted by     2010年05月03日 23:43
論文とかも目が疲れるから結局プリントアウトしたやつを見るしなぁ。
152. Posted by か   2010年05月03日 23:43
勘違いしてる奴が多いのか、俺が勘違いしてるのか。電子書って液晶じゃなくて紙みたいな物体に一瞬電気を流して字を作り上げるもんなんでしょ?紙と比べて目の疲れがたまるとかないって聞いたんだが。
153. Posted by     2010年05月03日 23:43
いまより安い値段で買えるなら電子でもいいや
154. Posted by    2010年05月03日 23:43
なんか電子化すると途端に価値が下がる気がするのは俺だけかな
ダウンロード購入ゲームとか、せっかく買ったのに全然やってねぇや……
155. Posted by ららら   2010年05月03日 23:44
電子だと読むのに時間がかかるから紙の方が好き。
156. Posted by きちー   2010年05月03日 23:44
電子化されると、古本で安くかえなくなるから困る。
本じゃなくてもDL販売って中古潰しだろ。
157. Posted by     2010年05月03日 23:45
150. Posted by   2010年05月03日 23:42
ページをめくる刺激が指から伝わるから脳に記憶がしやすいんだよ。
良いじゃん、日本人は紙で通せば欧米人との知能レベルが年単位で差が開けるぜ?

----
こーいうバカがコラーゲン経口摂取しちゃうんだよなぁ。科学的根拠ゼロのスイーツ脳w
158. Posted by     2010年05月03日 23:45
印刷屋がつぶれるって言うけど
データを大量印刷するように方向転換すれば解決なんじゃね?
159. Posted by Posted by   2010年05月03日 23:45
画面で文章読んでもなかなか頭の中に入ってこないから紙でいいや
160. Posted by    2010年05月03日 23:45
※145
それはないだろ。
音楽の場合はどんな形にしろデータとそのデータを再生する物が必要だが
紙媒体の場合はその媒体さえあれば情報取得が可能で再生装置が不要ってとこが利点。
この利点がある限りは音楽やゲームなんかとは違って本は紙媒体と電子媒体の共存が可能だよ。
161. Posted by     2010年05月03日 23:46
>>152
LEDバックライト、IPSテクノロジー搭載9.7インチ(対角)ワイドスクリーンマルチタッチディスプレイ

ipadのディスプレイ
どうみても光ってます
てか電子書籍っていうのは書籍データ全般をいうもんでそれを表示する端末のことをいうんじゃない
162. Posted by     2010年05月03日 23:46
大事なのは紙質や丁重より中身なのでは?
まあそれだと電子と区別がつかないからこの人は触れないのかも
163. Posted by     2010年05月03日 23:46
電子化されると、古い本も楽に手に入るだろうし、新版も差分アップデートで格安入手できるな。
欧米でやってるDL方式だとDL権利を買うってタイプだから、紛失することもないし。
164. Posted by ななし   2010年05月03日 23:46
雑誌とか適当にページめくって
気になったところで止めて読むってやってるから紙のがいいな
小説とか最初から最後まで全ページしっかり読むようなのなら
電子のが見やすいかもしれないけど
165. Posted by _   2010年05月03日 23:47
広告入りを50円か100円引きで売ればいいじゃない
それだけで済む話だろうに
166. Posted by     2010年05月03日 23:47
熱心な読書家ほど紙が好きだと思う
本に囲まれて暮らしたいって人が多いはず

ソースは俺
167. Posted by このコメントは削除されました   2010年05月03日 23:47
このコメントは削除されました
168. Posted by     2010年05月03日 23:47
>>125
すっ飛ばされるのは印刷じゃろ。今までの取引が切れないってのなら、勝手に心中すりゃいいだろ。印刷業界でさえ、最近は手広く新産業に向けた技術革新に励んでいるというのに、馬鹿な出版業界だよw
第一、電子化しても、出版の仕事というか、編集の仕事は不要にならんだろ。
今までの紙媒体のやり方とは違ったことを、新しいことを勉強しなくちゃいけないだろうけどな。
新しいことを勉強したくないやつってのは何なんだ? 毎日ルーチンワークをさせてくれ!ってことか?
だったら待っているのは緩慢な死あるのみ。
いや、緩慢じゃなくて、急速かもね。
169. Posted by     2010年05月03日 23:47
いまじゃ論文もモニタ上で見るからなぁ。
プリンタも飾りだよ。
170. Posted by か   2010年05月03日 23:48
日本の会社が作ってなかった?液晶とは違う紙みたいなの。電車の広告に使おうとかしてたやつ
171. Posted by     2010年05月03日 23:48
kindleもipadも今は高い。
3万も4万もして、2、3年で壊れたりしたら
「電子書籍は紙代その他コストがかからないから安い」なんてメリットは簡単に吹き飛ぶ。
kindleみたいに本しか読めないなら1万円前後でないと買う気しない人は多いだろうし
ipadみたいに500ドルもしてシングルタスクなら普通にノート買うわ、って思うだろう。
今は物珍しさで売れてるけど。
172. Posted by     2010年05月03日 23:48
六法は電子化して欲しい
どうしてもかさばるし、毎年買い換えるのが不便

判例六法あたりは持ち運びできないし


173. Posted by     2010年05月03日 23:48
r,ヘ──-ヘ_
rγー=ー=ノ)yン´ 紙媒体も電子書籍も全部素晴らしいわ。
`i Lノノハノ」_〉 どっちが優秀かで争うなんて愚かしい事よ。
|l |i| ゚ - ゚ノi|
.l !リi ハ iリl
ノ∩しし∩i
174. Posted by     2010年05月03日 23:48
雑誌なんてもう10年以上買ってないし、流し見なんてアホの妄言だわなw
175. Posted by     2010年05月03日 23:49
>>168
どのみち電子化は全部すっとばすお手軽コピーで本すべてが死亡するけどな
176. Posted by     2010年05月03日 23:49
※157
科学的根拠wwww
177. Posted by     2010年05月03日 23:50
少なくとも日本じゃ中古市場が活発だから普及しにくいかもね
178. Posted by     2010年05月03日 23:50
否定ありきで入ったら成功するわけ無いだろうに
179. Posted by     2010年05月03日 23:50
電子辞書はともかく娯楽物を液晶で見ると眼が痛くなってくる
180. Posted by     2010年05月03日 23:50
技術書やコミックは電子化するといいね。

てかいまんとこ紙媒体の利点がゼロだな。レス見てると「いままでこうしてたから、いままでのシチュエーションができない〜」って郷愁ばっかで説得力が無い。
181. Posted by     2010年05月03日 23:50
※151
あと論文って書き込めないと困らない?特に訳す時とか。そういう意味でも印刷してから読むほうがいいよな。
今はだいぶ論文の訳し方は上達してきたけどやはり訳す時はじかに書き込めた方が便利。
それと新書なんかも混んだ電車の中でもさっと取り出せるあの便利さがいいんだと思う。電子書籍でそれを実現しても今度は画面が小さくなって目がすぐに疲れて結局電車の中での時間つぶしに使えなそう。
あと電子書籍で図鑑を見るのもなぁ・・・。
182. Posted by     2010年05月03日 23:50
局長、生活かかってるから必死だなwwww
183. Posted by あ   2010年05月03日 23:50
液晶だと目が疲れるから電子書籍ばかりにされても困るんだよな
とはいえ事典なんかは重くてかさばるからさっさと電子化して欲しい
184. Posted by     2010年05月03日 23:51
>>157
えせ科学も何も同じ文章を紙とデジタルでみた時に脳の使い方が違うってのは有名なんだが…
185. Posted by    2010年05月03日 23:51
>>176
おまえ、顔真っ赤だぞww
186. Posted by    2010年05月03日 23:51
※122
そうやって利権のためにぐずぐずしてるから外資系の企業に先越されていくんだろ
利権で雁字搦めになってる業界は一度潰れて綺麗さっぱりにした方がいいと思う
それが一番消費者のためになる
187. Posted by     2010年05月03日 23:51
電子化しても紙と区別が付かないものを作られば良いだけだろ。
188. Posted by     2010年05月03日 23:51
とりあえずトップを変えた方がいいよ

こんなこと言ってちゃドンドン世界の流れに置いていかれるだけ

189. Posted by     2010年05月03日 23:51
紙のきれいさにこだわる人ほど電子書籍を選びそう。
190. Posted by     2010年05月03日 23:52
専門書・洋書・古書・漫画合わせて5千冊以上持ってるけど、調べ物をするのに前3者は紙媒体の方が適切かな。漫画はデータでもいい。一生取って置く物はそんなにないだろうし。もう隙間という隙間は本で一杯で床が抜けそう。
191. Posted by     2010年05月03日 23:52
日本だけか?
たしかに洋書ってコンビニ本みたいな装丁ではあるけど
192. Posted by かつ   2010年05月03日 23:52
2ちゃんやニコ動で1日を費やす俺には紙じゃなくても問題ないぜ。とりあえず現物が欲しいな。
193. Posted by     2010年05月03日 23:52
>>184
ゆwうwめwいw
南京(ryもゆうめいだぞwww
ゆうめいだと全てただしいんだ!ですねわりますw
194. Posted by     2010年05月03日 23:52
電子化いいなあ、ぜひやってほしい
どうしても手元におきたい本は紙で残すけど
それ以外は端末に入れておけば場所取らないし
風呂なんかでも端末ジップロックに入れて読めるようになるとすごい便利
195. Posted by た   2010年05月03日 23:52
3 少なくとも紙媒体に拘る人間はそれなりに居るだろうな。

音楽や映像は再生する為の機材が必須だが、紙媒体の書籍は其れだけで完結性がある。

再生機材の性能や価格、重量や体積といった物がどの程度迄進歩するのか判らないから微妙だが、電子媒体である以上、電源の必要性と情報の安全保存確率、それに電子的な複製の危険性を考えると、書籍の発行元が何処まで電子化に踏み切り、読者が何処まで電子媒体でよしとするかだな。

まあ、恐らくは紙媒体と電子媒体を並行して使い分ける世の中になっていくんだろうな。

個人的には紙媒体の方が好みなんだがな。
196. Posted by     2010年05月03日 23:52
>>170
あったとしてそれを採用してる携帯端末なんてない
お前は普通の情報くらいみてから意見いえや低脳
見たかもしれない程度の情報で光で表示してないとか言えるとかどういう頭してるんだよ…
197. Posted by     2010年05月03日 23:53
長編小説って読んでる途中で伏線の確認のために読み返すことが多いよね
その辺の操作性がどうなのか気になる
雑誌なんかだと適当にページ開いて読み始めたりもするし
198. Posted by     2010年05月03日 23:54
でも上手いことしないと多くの店がつぶれると思うよ
普通に考えて電子書籍のリーダーが公式とするサイトで買う人が多いだろうから
本は値段下げられないように決まりがあるから尚更。
品数も電子書籍じゃ差をつけるのも難しそうだし。
おまけとか色んな方法で釣るとかしないとやっぱ差が・・・
199. Posted by    2010年05月03日 23:54
もっと読みやすくなれば電子書籍バンザイなんだが……

目が疲れる上に読みづらいんだよなあ
200. Posted by     2010年05月03日 23:55
特定の言葉を検索・ライン引き・付箋機能等があるならアリ。
ないならナシ。
201. Posted by かつぬま   2010年05月03日 23:55
まぁいずれは電子書籍は普及するだろうね。パソコン、ワープロと同じだよ。株式詳しくないのが悔しい。
ってか今も携帯で漫画読めるけど、高いんだよな。
202. Posted by      2010年05月03日 23:55
データ優先の分は電子化してくれ。量がかさむと紙は重いし不便。
というか、電子データならインターフェースからして
本の体裁でなくても問題ない。

けど、単行本はそのままでいいな。気安くて。
故障の心配しなくていいし。
203. Posted by あ   2010年05月03日 23:56
今は電子書籍はやらなくていいんじゃないかな?
民主党政権下だし、売国ルーピーの利権になっちゃうよ
204. Posted by     2010年05月03日 23:56
※193
ゆとり、さっさとクソして寝ろ。
電子化されようとされまいと、本なんか読みそうもないお前には関係ない話だ。
205. Posted by     2010年05月03日 23:56
馬鹿なアーティストが「みんな、CD買おうぜ」キャンペーンやってたけど、同じように作家たちが「電子書籍じゃなくて本を買おうよ」キャンペーンやるのが目に見えるわ。
勝手な分析するのは自由だが、時代に対応する努力もしないで、人に旧態依然を要求するのやめとけよ。
206. Posted by     2010年05月03日 23:56
※186
コピーに対する防衛策がなにもないのに
データ化推し進めるのがいいの?

コピーによる犯罪に対して意見しただけで
利権と言われるのは悲しいな
207. Posted by     2010年05月03日 23:56
装丁への拘りはないが、ディスプレイは、普段目を酷使しているおかげで、正直目と頭が痛い。
紙の目への温かさはすきだな。
勉強系のBlogなんかも、ページを印刷したりする。
これが解決されない限り電子書籍はない。

ただ、本屋はいらない。
208. Posted by     2010年05月03日 23:56
2〜3年後にもう一度、その植村とやらに聞いてみろ。
209. Posted by 草生   2010年05月03日 23:57
技術教本を電子化するのは嫌だ
消えたらじっくり学べなくなる
小説とかなら別にいいけどね
210. Posted by かつぬま   2010年05月03日 23:57
本屋でしかダウンロードできなくてすればいいんじゃね
211. Posted by    2010年05月03日 23:57
用途によっては超便利だと思うんだけどなぁ。
雑誌・解説本・マニュアルの類とか、後で検索・参照
したくなること非常によくあるんだけど。
212. Posted by     2010年05月03日 23:57
>熱心な読書家ほど紙が好きだと思う
>本に囲まれて暮らしたいって人が多いはず
>
>ソースは俺

嘘つけ
本当の読書家は蔵書の扱いに常に困ってるわ
頼むから一刻も早く電子化してくれ
213. Posted by     2010年05月03日 23:57
紙で読みたい本と電子化でも良い本がある。
まあ裁断したものをスキャンすればいいんだけどさ。
214. Posted by     2010年05月03日 23:57
いや日本は電子書籍大国だよ
携帯で読めるマンガはすでに数百億円市場
これは世界最大の市場規模です
215. Posted by     2010年05月03日 23:57
※157
コラーゲンと神経科学を一緒にされてもな・・・
216. Posted by    2010年05月03日 23:57
紙質やら装丁にこだわるなら新潮文庫は読めないだろ。
こういう老害がいつまでものさばってるからダメなんだよな。
217. Posted by 読書家   2010年05月03日 23:58
まあ、確かにある意味的を射ては
いる指摘だけれど、時代の潮流
と言うことを考えると如何なものか?
218. Posted by    2010年05月03日 23:58
電子化もいいけど読む為の機器が必要になる
読む姿勢、場所が限られてくる

紙媒体も捨てがたい長所があるからなぁ・・
どちらか一方を選ぶ事は出来ないねぇ。
219. Posted by <emoji:muka>   2010年05月03日 23:58
ベイゴマや竹トンボ。トランプやオセロやボードゲーム。今や全てがゲーム機に負けてる。
文化を守るのは大切だけどこいつはただの石頭。
220. Posted by     2010年05月03日 23:58
*193
記憶野の熱量が著しく弱く長期記憶の部位に関しては殆ど反応しないデジタルデータで紙データ並みに記憶できる科学的根拠を提示してよ
すっごく興味あるから
221. Posted by     2010年05月03日 23:58
紙媒体が無くなるなんて話は、ハイパーメディアクリエイターなんて訳わからない肩書きの人が活躍してた時代、20年前にも話題になったんだが・・・

全然無くならないね。
222. Posted by    2010年05月03日 23:58
電子リーダー本体ひとつにデータため込んだSDカードでも差し込んで読み取り可能ならすばらしいな
・生きてる間程度では劣化しない
・軽く、場所も取らない
・好きな文字の明るさ大きさを設定できる
・いつでも買える、品切れがない
・買いに行く必要がないガソリン代も時間も節約、クリック一本即取得
・今までの本としての形のために必要な、紙・インクなど一切かからないため格段に安くなる

デメリットなに?
223. Posted by デコ   2010年05月03日 23:58
本屋って立ち読みする場所だし、買うことはない。本屋とブックオフはいつか消えていくな
ざまぁ
224. Posted by     2010年05月03日 23:58
>>205
賞味の話売れればそれでいいとおもうんだが
本気でコピーで消えてる金はでかいと思うぜ

娯楽の多様化で名曲以外売れなくなってるのも大きいが
電子化されていけば書籍の違法コピーを止められる対策が考えつかないわ
225. Posted by    2010年05月03日 23:58
文字をディスプレイで読むのは正直疲れる。
長時間読むには紙媒体か目の疲れない液晶がいい。
どんなんだよw
226. Posted by ぬまたか   2010年05月03日 23:59
デジタルってなんでも出来ちゃうよな。
227. Posted by     2010年05月03日 23:59
 日本の書籍終了のお知らせか。
 統計も取らず、俺がそう思ってるから大丈夫、って偉い人が言っちゃう業界は大体……。
228. Posted by     2010年05月04日 00:00
iPodで「持ってるCD全部を常に持ち運べる」ってのは衝撃的だったなあ。
同じように、持ってる技術書とかを全部持ち運べるってことになったらそれは欲しいさ。
さらに願わくば、いま所持してる書籍と電子データを、無償か低額で交換してくれれば一気に普及するだろうな。
229. Posted by     2010年05月04日 00:00
*212
一言っていうか一応当たり前のこととして言うけど、書籍に漫画は含まれないからな
230. Posted by     2010年05月04日 00:00
何か利権むさぼってるのは潰れろとかさ、何か狂犬病は悪徳獣医の利権だ!ってほざいてる連中と同じ気持ち悪さを感じる。
デジタル化への技術シフトは多いに研究導入されるべきだが、こう言う連中は科学技術の導入を歓迎してるようには思えないな。
231. Posted by このコメントは削除されました   2010年05月04日 00:00
このコメントは削除されました
232. Posted by    2010年05月04日 00:00
※218
風呂入りながら読書するなんて人もいるし、そういう人は紙媒体じゃないと困るだろうね。
233. Posted by     2010年05月04日 00:01
物として残すなら紙の方が良い。
小学校時代の教科書とか見ると・・・
234. Posted by     2010年05月04日 00:01
もう少し家賃が安くなれば
置くスペースがいっぱいあれば紙でも構わない。
紙がダメじゃないけど
スペースの問題だけはどうしようもない。
235. Posted by     2010年05月04日 00:01
紙媒体は誤植やら何やらが修正できんからなぁ。
電子書籍だともちろん無料で誤植修正とか第○版にバージョンアップとかしてくれるんだろ?

どちらで読みたいかといえば紙媒体なんだけどね…。
今の液晶じゃ長時間、長い文章を見続けるのは辛い。

iPadは日本じゃ売れないというが、何らかの影響はもたらすだろう。
iPhoneがスマートフォンの流れを作ったように。
236. Posted by     2010年05月04日 00:01
俺としてはもう場所とる媒体にはうんざりしてる。
本にしろDVDにしろ、1冊2冊、1枚2枚ならともかく、100とか200の単位になってくるともう収拾がつかん。
でかい本棚を置くのもしんどいし、かといって詰んでおくと古い地層から取り出すのも大変だし。
237. Posted by     2010年05月04日 00:02
黙って両方出せばいいじゃん。
選ぶのは消費者。

そんな俺は紙派
238. Posted by     2010年05月04日 00:02
インクの匂いは欲しいところだ
239. Posted by     2010年05月04日 00:02
物質的には問題ないが金銭的な意味で成功はしないだろう
CDと違ってもともと馬鹿みたいに安い分野だから
240. Posted by    2010年05月04日 00:02
同じ価格なら紙本。
電子書籍の方が安けりゃ電子書籍。
241. Posted by    2010年05月04日 00:02
 100年後にも書籍は読めるけど、100年後に電子データが読めるかと言えば、ほぼ間違いなく読めない。ほんの30年の間に、磁気テープはおろか、フロッピーは無くなり、MOも無くなり、CDすら怪しくなってきている。ましてメディアの寿命も考えれば、紙に勝る物は無いわな。
 電子書籍と一般書籍、並存していくのが一番いい。
242. Posted by    2010年05月04日 00:03
何でもかんでも電子化はいいが
その前に環境非破壊発電を効率化してかないとな
243. Posted by     2010年05月04日 00:03
>>238
インクを鼻に刺して読めば良いだろ。
244. Posted by     2010年05月04日 00:03
文庫は寧ろ電子化の方がウケがいいのでは??
漫画は断然紙媒体を支持するけど。
245. Posted by        2010年05月04日 00:04
つか、電子化が進むと、絶対「本」じゃなくなってくると思うよ。
文が並んでるだけじゃなくて、動画とか音楽とか効果音がついてきたりしてさ。
本が活字オンリーなのは、本はそれしか出来ないからなんだから。
単行本まで電子化が進んだら、本を読む醍醐味なんて薄れまくり。
頭の中で情景を思い浮かべなくなるから、想像力が衰えまくると思うよ。
246. Posted by 名無し   2010年05月04日 00:04
何かの拍子に「おきのどくですが」
がトラウマになっている世代には拒絶されなくね
247. Posted by    2010年05月04日 00:04
確かに本の装丁は大好きだ。
だが、電子書籍が成功しない理由には弱い。
装丁や紙質は娯楽に近いからな。
それを除くとその分安くなるなら十分需要はある。

ただ、iPhoneで読むのは結構大変かも、とは思う。
248. Posted by     2010年05月04日 00:04
タッチパネル方式で
シークバーをタッチすればページが開いて
拡大/縮小機能実装してくれて
気になった単語なぞれば検索タブが開いて
メモ機能で書き込みできれば
端末買ってDLして読むわ
縦書き対応&A5サイズで頼む
249. Posted by     2010年05月04日 00:05
※243
ワロタw
250. Posted by あ   2010年05月04日 00:05
受験関係の参考書とかだけは電子化されると利便性がなくなるからやめてくれー
251. Posted by     2010年05月04日 00:05
米238
同意せざるを得ない。
252. Posted by     2010年05月04日 00:05
電子化の最大のメリットは一般書籍よりも分厚い専門書とかだろうな。んでこいつが局長やってるとこなんかは一番煽りを受けるw
お前らが心配するほど書店に影響はないと思うよ。
253. Posted by このコメントは削除されました   2010年05月04日 00:05
このコメントは削除されました
254. Posted by     2010年05月04日 00:05
お前がそう思うんならそうなんだろ

お前の中ではな
255. Posted by    2010年05月04日 00:05
紙媒体は再生機器が不要ってのがかなり大きな利点だもんな。
再生機器が必要となる音楽やゲームと電子書籍は同列に考えちゃダメだと思う。
256. Posted by     2010年05月04日 00:06
胃ぱっどで読みたいかというと激しくビミョーだが。
アレを長時間手に持って読むってのはありえん。
文庫本レベルの重さでないと話にならない。
257. Posted by     2010年05月04日 00:06
※241
同意。
258. Posted by     2010年05月04日 00:07
自分は紙媒体だなぁ
余程の事が無い限り

マウス・キーボード操作が煩わしい
横書きで小説なんざ読みたくない
PC・アプリ立上げなど、前準備が必要

などなど、で
実際、一昔前に試みたweb漫画なんざ基本玉砕してるし。
スキャン(違法)漫画は、ありゃタダだからこその話だろうし。
259. Posted by     2010年05月04日 00:07
風呂入りながら読むんならむしろ電子化した方いいと思うぞw
260. Posted by Posted by     2010年05月04日 00:07
電子図書推進派も否定派も十年ぐらい同じような議論続けていて、既に時代遅れな連中な気がするが。
何より、バッテリーが切れると読めなくなるような本は何か面倒くさい。
261. Posted by     2010年05月04日 00:07
専門書の電子化は同意
大学のレポートとかすごく楽になるわ
262. Posted by     2010年05月04日 00:07
絵とか写真がメインならまだ液晶ディスプレイよりは印刷のほうが解像度高いからその方面は印刷のがいいのかもしれんが、それも見られればいい人にとっては大したことじゃないしな。
小説読むだけなら電子でなんら問題ない。
いやむしろ本棚があふれてる現状を考えれば早くデータで読みたい。

しかし、特定の機械を買わないと読めないならそんなのいらない。
PCで読めてgrepできたりしないと
263. Posted by     2010年05月04日 00:08
>>224

違法に対するコピーガードや取締りは業界と政府で考えたらいい。
ただそれが難しいといって電子化を諦めたら、ますます違法なデータ化が増えるだけと思うが。
文字判読してデータ化するスキャナーもどんどん進化するだろうしな。
あくまで電子化か紙媒体か選べるのは消費者だってことは間違いない。勿論、違法コピーはやっちゃいかんが。
それに対して新しい技術では提供できませんと言うなら、そいつは淘汰されるだけという事が言いたいんだが。
264. Posted by    2010年05月04日 00:08
※206
コピーがなんで犯罪なんだ?
コピーを不特定多数に配布するのは犯罪になるだろうけど
消費者からすれば最低限個人利用の範囲内でコピーが出来ないと不便だろ
音楽CDもそれが理由でコピープロテクト掛けてないんだし
違法コピーのためにコピー自体をさせないってのは利権意外に理由があるのか?
265. Posted by あ   2010年05月04日 00:08
何が馬鹿かというと電子書籍が現在の状態で維持すると思ってるところ

海外で広がったらそこから更に進化していくだろ

現在の日本では勝てるとしても未来に渡って勝ち続けることなど不可能
266. Posted by      2010年05月04日 00:08
本が消える事は無いと思うけどなー
「〜〜なう」なんて言ってると、思考力も語彙も衰えまくると思う
267. Posted by     2010年05月04日 00:08
電子本いいけど、テキスト形式で売ってwindousで読み上げられるようにして欲しいわ
268. Posted by     2010年05月04日 00:09
地味に今読んでいるページに指を挟んで、巻頭の目次や登場人物表を確かめたり出来ないのは不便だと思う

メニュー画面を開いてページ数を指定して……ってのは便利なようで実はめんどくさい
269. Posted by ひょっとこ   2010年05月04日 00:09
電気が無ければ読めない段階で俺は買う気が起きない。
電子書籍ならDSにもあったけどまったく売れなかったし、今後も売れないだろう。

電子辞書のデカイ版程度にしか認知されないよ。
270. Posted by     2010年05月04日 00:09
活字媒体の電子化は魅力的だけど、
PDF形式だったらなんか嫌だな。
271. Posted by     2010年05月04日 00:09
紙質も装丁も確かに大事だし気にはするけど
そういうのを気にする永久保存でとって置きたい様な本は
買ってる本全体の一割程度だなあ。
雑誌や、家でしか読まないようなマンガの類は
電子で全然いいや。
272. Posted by     2010年05月04日 00:10
こういうコメ欄、前にも見たぞ。
273. Posted by    2010年05月04日 00:10
日本と米国では読書に対するスタンスが違うからただ単に真似するだけじゃダメだって言ってるだけじゃねーか。
スレタイ捏造すんなよ。
274. Posted by      2010年05月04日 00:10
よし、背表紙にUSBジャックがついてて、挿すとPCその他で読める本を出そうw
275. Posted by     2010年05月04日 00:10
技術書は電子がいいな。検索がラクだし。
276. Posted by     2010年05月04日 00:11
書籍に電子メディアが一緒に添付されくれば良いよね。
最近のDVDとかにmicroSD付いてくるのと一緒の発想で良いじゃん。
家で落ち着いて本読んで、外出先でも参照できる。
すでにやってる人達いるけど、裁断したりスキャンするのが面倒なはずだから、
その手間を省けば逆にチャンスじゃないのかな。
紙詰まりでイライラする時間が短縮できるんだ。
277. Posted by     2010年05月04日 00:11
紙媒体の本は暇な時とかに何回も読み直すけどデータ化されたのは1回しか読まない
よくあるよね?
278. Posted by     2010年05月04日 00:11
情報誌や週間漫画雑誌なんかは電子書籍の方がいい。
ちょっと見て捨てる様な雑誌は。
ただ、本となると別。

本って単に文字の羅列じゃないからな。
お気に入りの本は本棚に納めておきたいってのは本好きの心情。
シリーズ物ならなおさら、1巻から並んでるの見るのは気持ちいい。
次のページをめくる時のドキドキや、表紙の手触り、白いページが年月と共に変色するのも愛着の証。
好きな人にとっては紙媒体ってやっぱり重要だよ、読む以外にも楽しめることが多いからね。
279. Posted by     2010年05月04日 00:11
これで既存紙媒体の本が売れなくなったら
なぜかP2Pでコピーが出回っているせいにされたでござる。
280. Posted by     2010年05月04日 00:13
気になったところを読み返す場合とか、
電子だとやりにくいんだよね。確かに。
紙の方が特定の場所を見つけるには便利。
281. Posted by このコメントは削除されました   2010年05月04日 00:14
このコメントは削除されました
282. Posted by     2010年05月04日 00:14
※268
そんなもんはユーザーが要望すればどうにでも作れる
283. Posted by    2010年05月04日 00:14
小説は電子でもまあいいけどマンガは読みづらい。
やっぱどっちも紙がいいなぁ。
284. Posted by      2010年05月04日 00:14
既に電子カタログってあるだろ。自動車部品なんか10年も前からそれだぞ。
修理書もプリントアウトタイプがある。
だが、リーダーがソフトハードバカ高いんで紙のヤツも現役だ。

本を抜き出すのかそれ以下の手間で扱えない限り、
電子単行本の普及は無理だろ。
285. Posted by      2010年05月04日 00:15
似たようなコメ欄の繰り返し。
全く進歩しない民族だなw
286. Posted by     2010年05月04日 00:15
本スレは電子化推奨優勢、ココは案外紙媒体推奨郵政っぽいな。
やっぱ2chの連中は引き籠りが多いからかな?
287. Posted by      2010年05月04日 00:16
ただアメリカに対して日本が紙媒体にやたら拘りあるのは感じるな

漫画の単行本で、あそこまで質のいい紙と装飾行ってるの、世界でも異例といえば異例
海外旅行や土産などで、海外の漫画本を幾つか購入したりしたが・・・総じて日本の週刊誌以下の品質。
最初は「これは週刊誌だよな?」と思ったが、マジで日本の単行本にあたる商品だったりするから驚き。

その後、米・アジア圏ひっくるめて、日本の単行本の品質は異常に高いことを思い知る
288. Posted by    2010年05月04日 00:16
50年は紙媒体の需要はあるだろうけど、電子書籍が広まってそれに慣れ親しんだ世代が中年になる頃には紙媒体はもう一部のマニアしか読まなくなると思う
その頃には紙であることの利点も電子書籍で出来るようになるだろうし
289. Posted by     2010年05月04日 00:16
インクの臭いを漂わせるキンドル。日本のみで発売か。
290. Posted by     2010年05月04日 00:16
小説がテキストデータ生きたまま電子化されたら、あらすじ読み返したい部分に単語検索一発で戻れたら便利だな。
既出ならすまん。
291. Posted by     2010年05月04日 00:16
※285
バカなの?それともバカなの?
292. Posted by     2010年05月04日 00:17
技術書を電子化して欲しい。
技術書って分厚くて重いし、出番は少ないけど捨てるわけにはいかない。
電子化してくれるととてもありがたい。
293. Posted by     2010年05月04日 00:17
独自フォーマット配布なんだから普及する訳ない
人は便利な方に流れるから現状紙母体の方が優勢だろう
今は目新しいからもてはやされてるけどね
個人より企業向けだと思うけどな
スペース的に考えて
294. Posted by      2010年05月04日 00:17
PCだのの扱いに長けてる分、電子製品に夢を見てないだけだろ。

本は説明書もスペックデータもいらないからね。
295. Posted by     2010年05月04日 00:17
ID:VqGtgNdpみたいな奴の割合はどれくらいだろうか
296. Posted by     2010年05月04日 00:17
家で読むぶんには電子端末でいいんだろうが、冷静に考えてデカイ端末カバンに入れて持ち歩いたら大変だぞ。
(ノートPC持ち歩いていた俺がいうのもなんだが、一般ピーポーは無理でしょ)

あと家で読むんなら、そもそもPCでいいしな。
電子書籍端末って誰が使うんだよ・・・
297. Posted by     2010年05月04日 00:18
※264
ああ、コピーと言えば違法コピーと思ってくれると思った俺が馬鹿だった
違法コピーに対する対策について話していたんだ俺は
298. Posted by     2010年05月04日 00:18
データ全損失したときの喪失感は半端じゃないだろうな。
たぶん音楽データ喪失の比じゃないと思う。
音楽ならCDレンタルってものがあるけど。
299. Posted by     2010年05月04日 00:18
気に入った本はやっぱり紙媒体で読んで本棚に並べたいタイプの人間だが
今の御時世に電子書籍をこうもバッサリ切り捨てる発言は理解できんなぁ
紙媒体が消えない事と紙媒体が市場を席巻し続ける事には大きな違いがあると思うんだが
300. Posted by     2010年05月04日 00:18
出版業界で働く身としては少なくとも俺が死ぬまでは紙の天下であってほしい
301. Posted by     2010年05月04日 00:18
CDと違って現物からデータに変換出来ない時点で音楽とは状況が違う
おまけに小説って音楽と違って常に何千冊も持ち歩きたいって物じゃないしな

もちろん電子化のニーズはあるだろうから完全移行とは言わないもののそれなりに売れるはず
302. Posted by たま   2010年05月04日 00:19
電子辞書だって売れてるんだから電子書籍もそのうち売れるさ。
303. Posted by       2010年05月04日 00:19
本はアナクロな分、いくらでも手をかけられるからね。
所有欲が湧くんだよ。

電子データは何でも同じでしょ。
304. Posted by     2010年05月04日 00:19
>>286
じゃなくて、2chは基本的に
「偉い人が言った事にはとりあえず反対する」
っていて、ここの管理人もそういうレスを
抽出してるわけだから。

”痛いニュース”ってのはニュースソースのみならず、レスも含めて”痛いニュース”なわけ
305. Posted by     2010年05月04日 00:19
電子化した方がいいって奴は、普段ほとんど本を読まないやつだろ。
電子書籍は目が疲れてしょうがないから紙媒体の方がいい。
ただ、海外で需要があるのだったら、海外用に家電メーカーは開発すればいいと思う。
日本で売れるように開発しても、ガラパゴス化するだけだし。
306. Posted by    2010年05月04日 00:19
いまのipadでバッテリー持続時間いくつよ
充電しながら本読むことになんのかね
手の中が暖かくなりそうだな

それに端末が文庫程度の重さまで落ちないね

今後データ売りが本格化するなら不正コピー問題もねえ

あとPSPのお出かけ転送みたいにAからBの端末に移したらA端末のデータ削除とかそんな感じになるのかな
307. Posted by あ   2010年05月04日 00:20
>装丁にこだわり
大学書林のことですね、わかります
308. Posted by    2010年05月04日 00:20
どうせPCに画像や文章のコピペできないんだろ?
それくらい便利なら考えても良いけど、本はやっぱり紙が良いなぁ。
309. Posted by     2010年05月04日 00:20
企業でも紙媒体の脱却で資料をスキャンして共有化するだろ。
でも、そのデータをプリントアウトしてデスクが紙の資料で山積みになるんだ。

紙の削減→電子化=エコは新手の環境詐欺だと俺は思ってる。
310. Posted by     2010年05月04日 00:20
>おまけに小説って音楽と違って常に何千冊も持ち歩きたいって物じゃないしな

すげー同意。
小説何冊も同時並行で読んでる奴いないだろ。
んで、一冊二冊持ち歩くなら、電子端末より遥かに小さい軽い。
311. Posted by      2010年05月04日 00:21
電子データに否定的な人間て、カセット蹴っ飛ばしてデータトばしちゃった経験あるんじゃね?www
312. Posted by あうあう   2010年05月04日 00:21
液晶ずっと見てると目が痛くなってくるから、自分としては紙媒体の方がありがたい。
313. Posted by     2010年05月04日 00:21
アメリカの大学で試験的にkindleを導入したが、教科書としては評判は良くない
ってアンケート結果があったよ
改良の余地は多分にあるはず
314. Posted by unknown   2010年05月04日 00:22
米245何気にいいこといってる気がするのは、私だけ?
将来的に音の流れる小説や漫画はありえるかもね、てかそれってギャルゲがそうか。
315. Posted by    2010年05月04日 00:22
せめて娯楽の文字ぐらい紙で読みたい
316. Posted by      2010年05月04日 00:22
単行本は紙がいいよ。

疲れたら枕にして寝れるからw
317. Posted by     2010年05月04日 00:23
家から出ずにしかも買ってすぐ読めるし場所を取らない
いくらでも持ち運べるしいいことずくめじゃん
目は悪くなるだろうが
318. Posted by     2010年05月04日 00:23
※304
そう言うスタンスだったのかココ、
確かに本スレの内容って痛いの多いから、
そいつらも観察対象だったのか。
納得したw
319. Posted by     2010年05月04日 00:23
本スレ100くらいまで読んだけどこいつら電子ペーパー知らないの?
それともPad限定して考えてるの?
320. Posted by     2010年05月04日 00:23
>>310
しかも事故とかころんだりしたら電子書籍だと壊れる可能性あるしね
321. Posted by     2010年05月04日 00:23
※276
電子化の利点は場所をとらないことと、書店に行かなくても自宅ですぐに購入できること。
ちょっとマイナーな本だとその辺の書店行っても置いてないし、Amazonで取り寄せるにしても、在庫があっても最短で半日かかるし、なければ数日〜数週間待たされる。絶版になってればアウト。
そういう意味では紙媒体に電子メディアをつけるのはあんまり意味がなさそう。
322. Posted by 。   2010年05月04日 00:24
漫画雑誌とか週刊誌こそ、紙で持っていたい。文学作品とかは画面でいいけど。
つかDSで読む文学とかなかったっけ?


あとPCで描いていない絵の画集とかは絶対に紙じゃないとダメだと思う。紙質とか立体感が重要でしょあれは。
323. Posted by    2010年05月04日 00:24
つか、電子化の流れは止まらない。
出版社もそれは解ってるから、こんなインタ
ビューは時間稼ぎのためのインチキだよ。
324. Posted by .   2010年05月04日 00:25
どちらも売ればいいだけの話

電子も本も平等に必要で、一方を馬鹿にしたり見下したりするってもんじゃないだろ
325. Posted by ・   2010年05月04日 00:25
結局選ぶのは消費者なんだよ

さっさとその汚い尻をどけろ、老害!
326. Posted by     2010年05月04日 00:25
結論

どちらにもいいところがあるんだから競合はするが排他的に考えるな
327. Posted by      2010年05月04日 00:25
電子ペーパーまるめてG退治は無理だろw
328. Posted by     2010年05月04日 00:25
技術書の類は全部電子化してもいい。
すでにデータシートがPDFだから気にもならない。
検索しつつ流し読み出来るから読める量がまるで異なる。
329. Posted by 神田神保町終了のお知らせ   2010年05月04日 00:25
違法DLが横行したりHDDのデータが飛んだり問題が有りそうだな
ビブリオマニアは転換期かな
330. Posted by    2010年05月04日 00:25
利権絡みですって素直に言えよ
331. Posted by    2010年05月04日 00:26
どちらも有った方がいいと思うよ
必要に応じて使い分ければ良い。

ただ電子書籍は違法コピーやデータの流出する確立が高いので対策が必要だと思われる。
332. Posted by     2010年05月04日 00:26
314
すでにPSPで売ってる漫画は効果音が付いてるのや声優が読んでる物が有るよ
333. Posted by     2010年05月04日 00:26
※321
そうかな。
俺は電子化されたもの買っても、結局本も買ってる自分を想像しちゃうけど。

音楽は聴くだけだからすんなり行くけど、本は動作を伴う行為だからな。
ここをデジタルが解決出来たら一気に進むと思う。
334. Posted by     2010年05月04日 00:26
俺完全にこれだわ
電子データは味気なくてやだな
読み終わっても本棚に並べてずっと置いてとってるし
335. Posted by     2010年05月04日 00:27
>>320
今回の流れと同時に進んでるのがクラウドって奴だよ。
ネット上に自分の電子書籍を溜め込んで、読むのは携帯端末でもPCでもなんでもいい。ハードが壊れても、データが消えることはない。
336. Posted by     2010年05月04日 00:27
>>309

企業内で言えば、データからプリントアウトする事は意味があるぞ。
紙媒体だけの共有資料だと、コピーを繰り返してほとんど読めないような資料持ってたやつもいるからな。
337. Posted by     2010年05月04日 00:27
※327
それのどこに「紙質や装丁にこだわりがある」のかw
いや言いたいことはわかるがw
338. Posted by     2010年05月04日 00:27
俺も小説を持ち歩きたいとは思わんけど、技術書や学術書は全部持ち歩けるもんなら持ち歩きたい。
ていうかインタビュー元の人の専門は小説とかじゃなくてそっち系でしょ。
400ページぐらいの大判の技術書は常にカバンに入ってるからキンドルやiPad程度の重量なら充分現実的だな。俺にとっては。
339. Posted by     2010年05月04日 00:27
ディスプレイ1日8時間以上見てても特に疲れ目とかないから
データ化してくれるとすごくありがたい

>おまけに小説って音楽と違って常に何千冊も持ち歩きたいって物じゃないしな
確かにそうだけど、常に場所を取るものだから
そこまで拘りない本はかさばらないようにしたいってのはある
340. Posted by     2010年05月04日 00:27
紙は死んだ
悪魔は・・・なんだっけ
341. Posted by 。   2010年05月04日 00:27
日本語っていうか漢字って画面じゃ読みにくいんじゃないか?ってのが気になる。アルファベットだけならスラスラ読めるのかもね。
342. Posted by     2010年05月04日 00:27
紙にはこだわらないけどちょっと難しい専門書は線が引けて書き込める媒体がいいな
読み捨てでライトに読むなら書き込みできないデータでもいいけど
343. Posted by    2010年05月04日 00:28
イメージからの検索ができないのが電子化の最大の欠点だな
これは音楽データでも同じ
344. Posted by     2010年05月04日 00:29
仮に電子書籍が実用化されて
データ販売されるようになったとして

それを行う際のサーバーとかの
ネット販売網の維持も結構エネルギー持続的に消費するよね
345. Posted by    2010年05月04日 00:29
※334
そうだな。好きな本は生涯2度と読まないかもしれないけど、本棚に並んで空間を占拠してるのがいいな。人生の一部って感じで。
346. Posted by     2010年05月04日 00:29
電子化は買い手のことだけじゃないし。
出版社のボッタクリがなくなるから、書き手の印税が上がる。
書き手が電子出版に流れたら、残るのは想定自体に意味がある豪華本くらいだろうな。
347. Posted by     2010年05月04日 00:30
俺の部屋も本だらけでわけ分からんことになってるからコンパクトな方がいいかも
でも電子書籍より紙媒体の方が使い勝手がいいと思えることだっていっぱいあるのだ
それさえなんとかしてくれればなあ
アニメとかでよくあるような空中にウインドウがいっぱい開く技術が開発されれば
それが一番いいかも ああでも紙の匂いは欲しいなそれでもw
348. Posted by    2010年05月04日 00:30
若者の装丁離れ ←new
349. Posted by     2010年05月04日 00:30
家の狭い日本こそ電子書籍が延びる余地があるんだけどな
その辺全然わかって無いよな…

あと検索性とかは圧倒的に電子媒体の方が上だし
350. Posted by     2010年05月04日 00:30
しかし、PCアプリ・ドライバディスクなどで、ペラ紙一枚「ディスク内のpdfを参照してください」ですますのはは、イラッとする事あるな。

わざわざPCにディスク入れて、pdf読み込んでってめんどくせ!と
んで、そういう「手抜き」してる所が。
まともなヘルプ・解説作ってるわけがない法則。

ぶっちゃけ「エコの為に紙媒体やめました」とか言って、最低限の説明書すら添付しない所は、ただの手抜きだと思ってる自分
351. Posted by     2010年05月04日 00:30
まあかなり味気なくなるんじゃねーの?ってことを言いたいんだろなこのおっさんは
352. Posted by      2010年05月04日 00:30
>イメージからの検索ができないのが電子化の最大の欠点だな
これは音楽データでも同じ

そんなあなたにイントロドン! ランダムプレビュートリャ!
353. Posted by     2010年05月04日 00:31
ただ文字は大事にして欲しいよな。
英語と違って漢字は一つ一つに意味と成り立ちがある。
アジア圏はそう言う部分で感性が欧米と違うんだから、もっと自分たちの文化と上手く融合させるべきだと思うよ。
354. Posted by     2010年05月04日 00:32
紙質なんざどうでもいいわ
むしろ中古100円の手垢に塗れた文庫本が大好物
一番の掘り出し物は定価130円の「他人の顔」だな
字が今より二周りくらい小さくて快感
355. Posted by 名無しで   2010年05月04日 00:32
ていうか本の質が下がる気がするんだが、違法DLされまくりでタダ同然でしょ。
356. Posted by    2010年05月04日 00:32
落とすと壊れるのと電池切れの問題を何とかできれば徐々にでも普及していくんじゃないだろうか?
357. Posted by     2010年05月04日 00:33
※346
売れる本の影には必ず出版社が付いてるわけだが
広告や宣伝だったり文学賞だったりで

ゆえに自費出版の本ってどれだけ良作でもテレビで取り上げられない限りは売れない
358. Posted by ナナシ   2010年05月04日 00:33
たしかにはてしない物語とか凄い。
作中の本まんま忠実に再現して販売したのは日本だけだったり
絹の貼りだから高いけどそれなりに売れるのも日本だけらしいし


でもそれとこれとは違うよね
そう言うのは買うけど
流し読みで記憶に残らないような本は処分する手間が惜しいくらいなのに
359. Posted by だ   2010年05月04日 00:33
「右から二番目の本棚の上から三段目の左から五冊目の228ページの記事」
みたいな覚え方してるから、電子書籍だと見つけられるか不安
360. Posted by     2010年05月04日 00:34
ぶっちゃけ紙質や装丁も洋書のほうが良いんだけどね
361. Posted by     2010年05月04日 00:34
どのジャンルもそうだけど、現物を手元に置きたいってのは
いわゆるその道のマニアだけだからなぁ。
ディープじゃない人間は電子でも現物でもどっちでもいいはずだよ。
少なくとも電子書籍は場所を取らない、
データだから複数持ち歩いても全く問題ないって強みがあるんだから
こんなこと言ってられる状況じゃないと思う。
362. Posted by      2010年05月04日 00:34
電子ペーパーのウラに落書きできるとカンペキだなw
363. Posted by     2010年05月04日 00:35
レス見てるけど
何でこういう意見分かれそうなニュースを持ってきたのかちょっと疑問に思った。
ここまで賛成派と反対派が拮抗してるのも珍しい。
364. Posted by     2010年05月04日 00:36
※343
中身の検索以前の問題として、本屋で目的の本を探すのがなかなかしんどくなってきてるんだが。
目当ての本が見つからず、書店を何軒も探し回ったことはないかい?
365. Posted by     2010年05月04日 00:36
記録をすべてコンピューターに入れていた
人類は大災害により技術をすべて失った

って小説があったな
366. Posted by    2010年05月04日 00:36
正直な話 この手の自称えらそうな人のいう日本人は「そいつらの時代の話」であって
いまの俺らからみたら時代遅れでしかない
それなのにひとくくりに日本人とかいって最近の若者は〜な叩きに走る

ちなみに電子媒体と物理媒体(紙とか石)の違いと保存やらのことがあるから
一概に電子書籍だからとか紙は時代遅れとかそういう話をするのは間違ってる気がする

正直気に入った本は紙媒体で手に入れておきたい
367. Posted by .   2010年05月04日 00:36
高齢だの老眼だの視力の障害がある人間には福音なんだろうけどね
大活字本なんかいちいち作らないでもすむし
368. Posted by     2010年05月04日 00:36
まぁ雑誌なんかは電子書籍のがいいな

どうせ毎週ゴミになるし
369. Posted by     2010年05月04日 00:37
※360
文庫本よりペーパーバックの方が良質だと言うのなら君の思考回路は異質だと言わざる終えない……
370. Posted by    2010年05月04日 00:37
※297
そうかそれはすまんかった
どの道違法コピーを怖がって時代に乗り遅れてちゃそのうち潰れるだけだよ
ネットが普及した以上ネットを潰さない以外はどんな対策しようと違法コピーの問題はなくならないだろうし
あくまで消費者が求めてるのは利便性なんだから、より利便性の高いものが出てきたら企業がどんな不都合を生じようが消費者はそっちに乗り換えていくだけだ
371. Posted by     2010年05月04日 00:37
本棚に漫画並べて満足感に浸りたいやつもいるし
正論とも言える
372. Posted by     2010年05月04日 00:37
>>354
それが通用しないのが、アメリカの雑誌・漫画本
直ぐに中とじからボロボロおちるわ、紙が数年もしたらグズグズになって、洒落抜きで持っただけで破けるわで。

そういう、「読み捨て」が根っこにあって、直ぐに捨てるなら劣悪な品質でも問題無しという常識。ハードカバーなど余程の物でない限り保存しない、って感覚あるから。
そりゃ電子書籍も普及するだろ、と。
373. Posted by     2010年05月04日 00:37
生産側から消費者に渡るまでに関わる人数の多さが
その生産物に掛けるコストにも比例するからね
いい意味でも悪い意味でも

良くいえばたくさんの投資を受けてクオリティアップ
わるくいえば販売価格の高価格恒常化
374. Posted by kinen   2010年05月04日 00:37
ドロヘドロは、本で集めたいと思える出来栄え。
シグルイの単行本の表紙も堪らなく好きなんだよなぁ・・・・・・

むう・・・・・・俺が電子書籍とやらに慣れ親しんでないだけなのかも知れんなぁ。
ネットで漫画を読むなんて、はっきり言ってやったことないわ。
やればそっちに流れるのやも知れん。
375. Posted by ・   2010年05月04日 00:37
電子書籍でもレイヤー作れば書き込みし放題だろ。
あと立ち上がりのスピード早くしてくれ
気軽に読めるのがほしいんだ
376. Posted by    2010年05月04日 00:38
意外と電子化に好意的な人が多いんだな
個人的には目が疲れるのと
集めて並べてニタニタしたりができないから
そんなに需要はないと思ってたが
377. Posted by       2010年05月04日 00:38
そりゃ、なんだかんだで結構意外なくらい本読むからな。

「期待の新製品」に懲りてるのもどっこいだろ。

ンな簡単にいいものが出るとは誰も思ってネーよw
378. Posted by     2010年05月04日 00:38
広い家に住んでる金持ちなら問題無いだろうが、俺みたいなワンルーム暮らしの貧乏人にとっては場所を取らないってだけで多少のデメリットは気にならなくなる。
379. Posted by     2010年05月04日 00:38
電子書籍の内容よりも
アプリ頑張ってほしいなあ
画面の中に本棚作って、そこに好きなように背表紙並べられて
タッチするとその本が取り出せるのがいい
380. Posted by     2010年05月04日 00:39
簡単に検索できるって事は、脳みそは記憶しておく必要がないって事になる。
最近自分の「ググれば」って思考回路に恐怖を覚えて、本屋とか図書館で情報集めするよう胆に銘じてる。

だから電子化に反対って言うよりも、何か思考力が低下しそうで怖い。
381. Posted by     2010年05月04日 00:39
書き込み機能とか液晶の問題ってそんなに高くないハードルだと思うけど。
382. Posted by     2010年05月04日 00:39
電子書籍ってもどうせ高いしと
PSPで漫画を買おうか迷った俺は思う
383. Posted by <font color="white"></font>   2010年05月04日 00:39
同人誌とか買いに行けないから電子化はいいな
サイトには何作もあるけどこんなの本としては家に置けない
384. Posted by このコメントは削除されました   2010年05月04日 00:39
このコメントは削除されました
385. Posted by     2010年05月04日 00:39
日本で電子書籍なんか普及してないだろ。
アメリカの、まさしく「電子書籍」って奴使ったことあるけど、
日本では総務省が電波の関係で認めてないらしいし。
386. Posted by     2010年05月04日 00:39
電子化いいじゃん
ブクオフも潰れるし一石二鳥
387. Posted by     2010年05月04日 00:40
※361
マニアを蔑ろにしている業界は遅かれ早かれ廃れる
388. Posted by     2010年05月04日 00:41
ディスプレィに映し出された文字を延々と
読むのはしんどいな。
写真と同じでいくらデータをとってても印刷
されたものを見たいと思うのが人情ってもんよ
389. Posted by    2010年05月04日 00:41
となるともう本屋も要らんな。
市場はこうしてどんどんなくなっていく。

人も要らんのが合理の最終形態かw
390. Posted by     2010年05月04日 00:41
いやまあブッコフ以外にも
印刷屋や新本屋も潰れる可能性あるからアレだがね
391. Posted by     2010年05月04日 00:41
少なくともiPhone程度の解像度じゃ目が疲れる。
疲労度じゃ圧倒的に紙媒体のが軽い。
1画面の表示量が文庫と=以上じゃないと読むスピードが落ちる。
フル充電から6時間は保たないとチャージ気にしてイラつく。

392. Posted by     2010年05月04日 00:42
発光しなくて、1ページづつめくって読む事が出できるシートが300枚ほど束ねられて書籍の形態をしている物で大量にデータ保存できるか、自宅PCとリンクしてる物なら欲しい
393. Posted by    2010年05月04日 00:42
絶版のレア書籍が安く読めるなら歓迎だ
394. Posted by     2010年05月04日 00:42
新聞や専門書はサーチ機能付ければ電子化は賛成。
情報にたどり着くのは電子書籍が早いけど、
ページさえ探せば、一度に入ってくる情報量は紙の方が多いんだよなぁ。
395. Posted by     2010年05月04日 00:42
少なくとも著作権関係でガチガチにやる日本企業が作る限り、成功は無いな。
396. Posted by     2010年05月04日 00:42
用途による。
リファレンス用途のものは電子書籍が強いだろうとは思うが、マンガや小説を電子書籍として読みたいとは思わん。
後者なら断然紙媒体だな。
397. Posted by <font color="white"></font>   2010年05月04日 00:42
おっさん供が大好きな袋とじが無くなると思うと胸熱
398. Posted by     2010年05月04日 00:42
どっちにしろ今は過渡期って感じだね

このまま定着するかも知れないし、もっと画期的な電子書籍リーダーが出るかも知れない
あるいは「やっぱり紙が一番読みやすいでござる」って結論になる可能性もある
現にkindleユーザーの中でも紙に戻ったって人も結構いるらしい
399. Posted by    2010年05月04日 00:43
>389
まあ、そうだよな。
無駄な費用が減るって事はそれに携わる人間が食っていけなくなるって事だしな。
日本の人口も減って産業も衰退するな。
400. Posted by     2010年05月04日 00:43
長にしてこれじゃ、先は見えたか
401. Posted by     2010年05月04日 00:43
電子化はいいよ
だが電子ブックてめぇはダメだ
402. Posted by     2010年05月04日 00:44
漫画なんかは単行本は紙媒体でもいいが
週刊誌は電子化でいいんじゃない?読んだらただのゴミだしな
403. Posted by    2010年05月04日 00:44
「液晶は疲れる」という問題は電子ペーパーで解決される
ipadが液晶なんで下火になりそうだが
404. Posted by     2010年05月04日 00:45
※379
でもって、タッチパネルで本を開く動作とか出来たら素敵だな
405. Posted by     2010年05月04日 00:45
「〜的な感じのやつを確か持ってたはずだ」

これを探し出す機能がまだまだ未発達すぎる
ましてその〜的な感じが実物と違えば違うほど
言葉として検索できるワードが少なければ少ないほど見つけるのが困難な現状だし

文章ではなく感覚による検索機能が欲しい
それが実装できたらもう紙は必要ない
406. Posted by kerry   2010年05月04日 00:45
個人的には紙媒体のほうがすき
手になじむというか

本にグチャグチャ書き込んで、
「自分のモノにする」のが好き
407. Posted by     2010年05月04日 00:46
電子ペーパーは電力消費殆ど無いらしいけど紙と同程度の見やすさがあるんかな。とりあえず新聞は電子化すべきと思った。紙の使用量とか印刷&配達で発生するCO2とか結構なもんだと思う。ただ新聞紙という文化が無くなる事とか町の新聞屋さんの事とか考えるとなぁ
408. Posted by     2010年05月04日 00:46
まあ需要に応じてってことだろうな
薄利多売っていうこともあるし、本で買うには高いからやめておくけど
電子書籍で安く手に入るなら読んでみようかなっていう感じに手に取れる人も多くなる気がする
「体験版」みたく抜き取って一部をみて買ってみようかな?とかいうことも電子書籍なら楽にできる

作家にしてみたら自分の作品を手にとって貰いやすくなるという点では電子書籍のほうが上になるのかもしれないが…
409. Posted by     2010年05月04日 00:46
新聞や雑誌、漫画は電子化すると意外と不便だと思うぞ
普段は気にしてないと思うが、ぱらぱら捲れなくなったらストレス溜まりそう
410. Posted by     2010年05月04日 00:47
日本でiPadが発売されて書籍の電子化が進まなかったら
恐らくずっと電子化は無理だろうな・・・・
411. Posted by      2010年05月04日 00:47
 マンガなんて、雑誌では紙質悪すぎて元の原稿の魅力をほとんど再現できてないし、単行本は小さくてこれも元の原稿の魅力を再現できてない。
 iPadの方がよっぽどキレイで作者が描いたものに近いマンガが読めると思うよ。拡大だってできるかもしれないし。
 そういうメリットを考えたら紙媒体と同等以上の値段でも売れると思う。
412. Posted by    2010年05月04日 00:48
電子書籍になれば、落丁や折れで('A`)にならないんだろ?最高じゃないか
413. Posted by     2010年05月04日 00:48
本心じゃないかもな。
今の流通形態が崩壊すると、その瞬間に大量の出版社が倒産するから、こういう発言せざるをえないだけw

1.出版社が書籍を発行→取り次ぎに出荷
2.出荷した全数分の代金が出版社に入金
3.書店に並ぶも、大部分の書籍が返本
4.出版社は返本分の代金を取り次ぎに返金

返金する代金が無いので新しく出版して出荷してその代金で相殺して、というダメダメな自転車操業。
電子化なんかしたら一瞬で資金ショートで倒産だよwww
414. Posted by このコメントは削除されました   2010年05月04日 00:49
このコメントは削除されました
415. Posted by     2010年05月04日 00:49
何度も読みそうなものは紙媒体、一度しか読まなそうなものは電子媒体、こんな感じの棲み分けか。まるで今の音楽業界だな。
416. Posted by    2010年05月04日 00:49
※409
スクラップとかわざわざ印刷しなきゃならなくなるんだな。切り抜いて壁に張ったりとかもしにくいな。
417. Posted by     2010年05月04日 00:49
>>405
それは凄い分かる
「あれ、これってなんの映画のワンシーンだっけ?」みたいな抽象的なのは検索しようがなくて悶々としたりする
418. Posted by     2010年05月04日 00:50
※412
月1冊くらいは何かしらの本を買っているけど落丁乱丁なんて今まで見たことないんだが
どれくらいの確率で遭遇するものなんだ?
419. Posted by 名無しクオリティ   2010年05月04日 00:50
電子書籍って、斜め読みとかパラ読みができれば買いなんだが…
420. Posted by     2010年05月04日 00:51
俺は紙派だな…。ラノベやベストセラーは電子でもいいが、お気に入りの蔵書はやはり書棚に置きたい。
共存が落としどころだとは思う。むしろそうであって欲しい。

装丁と内容がつり合った書籍は良いものだよ。国書刊行会とかね。
421. Posted by     2010年05月04日 00:52
パラ読みとかはプログラムしだいでどうとでも対応出来そうだがな
慣れたら電子の方が快適になりそう・・・
422. Posted by     2010年05月04日 00:52
保存性と破損した場合の復元しやすさという点ではまだまだ紙媒体が圧倒的。
だから電子化は雑誌や新聞でやればOK。
423. Posted by    2010年05月04日 00:52
紙めくってる方が読み応えがあるよな
424. Posted by あ   2010年05月04日 00:52
結局、目は悪くならないの?
425. Posted by    2010年05月04日 00:52
印刷業界は結構動いてるよ
凸版とか大日本とか大手は電子媒体の企画代理だの編集だの手を伸ばしてるし
エコだの何だのの声には廃液を出さないため
水を使わないドライオフセット印刷が台頭してきてる
だいたい印刷ってひとくくりに言っても
素人には文章や絵を書けても企画編集はできないからその代理をする企画会社や
アルミ缶や段ボールの印刷をメインで行ってる会社も多いし
紙媒体の本がなくなったって言っても
印刷そのものが消えるわけじゃないから出版に比べるとダメージはまだ弱いんじゃないかね
426. Posted by    2010年05月04日 00:52
共存が良いんだろうけど、印刷部数が減ると紙媒体の方は値段が上がりそうで嫌だ。
427. Posted by     2010年05月04日 00:53
*418
程度によるけど店頭に並ぶまでに折れたり曲がったり傷んだりっての含めるとかなり多いよ
428. Posted by     2010年05月04日 00:53
情報は電子媒体にすればいいけど、作品は紙媒体で末永く愛でたい
429. Posted by    2010年05月04日 00:53
一回DL購入すれば削除したり壊したりしても再DL可にして、端末同士のデータのやり取りを不可能にすればいい

430. Posted by 越   2010年05月04日 00:53
この発言は死にフラグだろ。滅びるor衰退する国・業界・企業はたいてい客観的な根拠なしに「〜は(〜なだけで)〜だから脅威にならない」という発言をしている。
例:「イギリスの毛織物は安いだけで品質は良くないから問題はない」(ヴェネチアの同業種)・「日本製品は安いだけですぐ壊れる」(自動車などのアメリカの工業界)・「テレビは一時のはやりですぐ廃れる」(保守的な映画関係者)
431. Posted by     2010年05月04日 00:53
んー今のipadレベルじゃ電子書籍の普及は無理だなおもちゃとしては魅力的

でも最低でも
(幻縫汽ぅ此重さ
▲據璽諺り戻しが仰向け状態でスムーズに行える
ベッドから床に投げ捨てても壊れない
くらいは実現してもらえないと
不便すぎて実用に耐えない

捨てることが前提の雑誌や新聞にはいいかもね
432. Posted by Posted by   2010年05月04日 00:53
図書館の本を電子化してくれたら、便利だなあ
とか考えています・・・
433. Posted by     2010年05月04日 00:54
SFみたいに空間で「ブーン」って映像展開して、本をめくる動作でページ送れるようにならない限り流行らないと思う。
434. Posted by さら   2010年05月04日 00:54
3 じっくり読みたい書籍は紙。
さらっと読みで十分なファッション誌とかは電子がいい。

紙に対する需要と、電子に対する需要は違うと思うな。
「日本人は」とかいう考え方は古い。
広告料以外の財源を考えていかなきゃいけない時代だから、電子での事業開拓は必須でしょ。
435. Posted by     2010年05月04日 00:54
スクラップの場合は、ハサミで切る代わりにプリンタで出力する程度だろ。
しかも、スクラップしても下のデータに破損無し。

プリントアウトする環境が無いと面倒なことになるだろうけど、普及してきたらコンビニあたりでコピー機と一緒にプリンター置くようになるかも。
436. Posted by     2010年05月04日 00:54
俺は紙がいいなぁ。あの重みと質感が大好きなんだよ。捲る音とか。
電子書籍とやらは目が疲れそうでこわいなぁ。
437. Posted by     2010年05月04日 00:55
電子化じゃなきゃダメだとは言わない
ただ、アマゾンやアップルが動やって成功したかを良く考えて行動しろといいたい
とっとと「書籍」業界で紙・電子媒体を超える何かを作らないと彼らの植民地だよw
競争もクソもなくなって一方的な”搾取”になっちゃうよw
438. Posted by     2010年05月04日 00:55
※427
店頭に並ぶまで、か。
それなら店頭に並んだ後に買うのと電子化で見るのでは大差無いように思えるが。
439. Posted by     2010年05月04日 00:56
こだわりってあれだろ?
積んである漫画の下からとるみたいな・・・
440. Posted by     2010年05月04日 00:56
ハードカバーとか重くてかさばるし電車や待ち時間などで気軽に読めないから電子書籍は重宝すると思うぞ
441. Posted by     2010年05月04日 00:56
※428
そうだな 情報か作品か
結局それに限る
442. Posted by     2010年05月04日 00:56
結局おまえらとは文字でのやりとりしかしてないから
おまえらを電子化したい
443. Posted by     2010年05月04日 00:56
>国書刊行会
あれは確かに電子化されたら困るw
持ってるだけでうれしい本はどっちにしろ残ると思う。
結局棲み分けの問題な気がする。
新聞はテレビやネットのニュースより情報が遅いから読まないだけなので
電子化してリアルタイムで記事が読めるならありがたい。
444. Posted by    2010年05月04日 00:56
電子媒体は支払方法がもうすこし簡単にならないと難しいんじゃない?
カードは子供や自己破産者じゃ作れないし
445. Posted by     2010年05月04日 00:57
印刷所や出版社が潰れるとか言ってるがいつまでも旧態依然としたことやってる訳にはいけねーだろと
いつかは新しいものに取って代わられることを認めないとな
446. Posted by     2010年05月04日 00:57
出版会局長に訊けば、反対するのは当たり前
ただ、根拠が紙質や装丁くらいしか絞り出せなくなっているとは
完全に撤退戦なんだな
447. Posted by    2010年05月04日 00:57
ローマ字表示は低解像度でもいいけど日本語の書籍は高解像度が必要。
海外メーカーの端末はそのまま使えないだろ。
早期の電子化は必要だと思うけど、
それに併せて日本メーカーが高解像度の電子ペーパーを早く開発してくれることを期待。
448. Posted by     2010年05月04日 00:58
>>445
テレビ局の高給取りにその文句を説教してやりたい
449. Posted by     2010年05月04日 00:58
※437
大丈夫だよ。
appleはiPhoneでまた致命的な選択ミスをしたから。
450. Posted by     2010年05月04日 00:58
ぜってー食い潰す宣言来たー
既に日本での電子書籍は既得利権が徹底的に蚕食してるんだよなあ
勘弁してくれ
451. Posted by     2010年05月04日 00:58
でも「書く」という文化は廃れないでほしい
最近の若いやつらの字の汚さが、結構洒落になってないレベルだぞ・・
漢字もパソコンで一発変換してるだけじゃどんどん忘れていくし
452. Posted by    2010年05月04日 00:59
携帯電話とかで買うのが主流になったら
子供に携帯持たせられないわ
支払が恐ろしいことになりそうだ
453. Posted by    2010年05月04日 01:00
※449
kwsk
454. Posted by     2010年05月04日 01:00
村上春樹や宮部みゆきあたりが
電子書籍でしか作品発表しなくなったら
一気に普及するんじゃないかな

装丁や紙質にこだわりはないけど
手元に置いておくのが好きなので
文庫本は紙媒体も共存してほしいな
455. Posted by      2010年05月04日 01:00
本のほうがいいと思ってたけど、
学術論文など自分にとって大切な情報は
紙にコピーするからな・・・
べつに本にこだわらなくてもいいんだよな
456. Posted by     2010年05月04日 01:01
ユーザー側のアナログ派とデジタル派の二分化。
元々の紙媒体顧客から派生されるわけだから
この時点で既にどう言い訳しようと
出版側の負け決定だろう・・・

何というか百貨店やデパートみたいな
保守体質が垣間見えるな。
そういうのってただただ衰弱死して霧散していくだけだぞ。
457. Posted by     2010年05月04日 01:01
それで電子化すると東京あたりの倉庫に空きができて
そこに普天間の飛行場を移設するという計画か
458. Posted by     2010年05月04日 01:01
こだわってないから、小説の単行本はペーパーバックにして単価さげろw
459. Posted by      2010年05月04日 01:02
>>451
んー漢字はパソコン使ってるとどんどん忘れるよね
会社じゃもう全ての処理がパソコンだから字を書くことないからなあ
460. Posted by    2010年05月04日 01:02
完全電子化されたら同人即売会とか終わるな
461. Posted by     2010年05月04日 01:02
例えるなら音楽より楽器に近いかも知れんな
「電子ピアノは便利だけど、モダンピアノのタッチ感と音じゃないと嫌だー」って奴とかいるだろ
あんな感じで普通に共存できそう

つか、書籍に関しても「文庫本の方が便利だけど単行本じゃないと嫌だー」って奴もいるしなw
462. Posted by     2010年05月04日 01:02
※435
んまあスクラップって街歩きながらするものでは無いだろうし、自宅、学校、職場ならほぼプリント環境はある気がするね。
463. Posted by     2010年05月04日 01:02
流行るか流行らないかは分からないが
シェア1位とれないと利益でないのは事実
2位じゃダメだからりんごとか必死なんでしょ
464. Posted by     2010年05月04日 01:02
今の女性誌とか記事内容では勝負出来ず付録でもってるようなもんだから
電子化したら即死しそうだな・・・
465. Posted by     2010年05月04日 01:03
電子化の波は避けられないだろ。
ただ日本だと版権抱え込んだ出版社が中心になるだろね。

著作権切れや同人なんかは短期間に成長しそうだ。
466. Posted by     2010年05月04日 01:03
無料で読める太宰治ですら某漫画家が表紙を書いて有料のB5本で沢山売れるんだから
紙媒体を望む人間はまだまだ多いと思われる
467. Posted by ?   2010年05月04日 01:03
そうであって欲しいという願望をさも全員そう思っているかの様に言うのはやめてほしい。
468. Posted by     2010年05月04日 01:04
俺は紙選ぶわ
電子だと目疲れるじゃん
休日に10時間読んだりしたら死ぬだろ
469. Posted by     2010年05月04日 01:05
※461
レコードとか楽器はアナログだからいいけど
本ってデジタルをもとにして印刷屋が印刷製本しているという擬似アナログだからなあ
本ならではの質の良さというものが無くて手軽に読めるという利便性の話だし
470. Posted by     2010年05月04日 01:06
こう反発精神丸出しにしないで
電子化の波を利用し、どう乗りこなしてやるか
くらいの気概で考えて欲しいわ。
こんな会長じゃダメかも。
471. Posted by     2010年05月04日 01:06
※451
タイプライターが廃しても
ワードプロセッサが廃しても
例えこの先PCが電脳コイルレベルまで進化しても

それでも原稿用紙は廃さないと言い切れる
472. Posted by このコメントは削除されました   2010年05月04日 01:06
このコメントは削除されました
473. Posted by     2010年05月04日 01:07
本は紙って言ってる奴はなんか文化人気取りな奴が多そう
474. Posted by     2010年05月04日 01:08
紙よりもおまえらの髪のほうが先に無くなるよwww
475. Posted by     2010年05月04日 01:08
※473
バカじゃねーのw
476. Posted by じゅん   2010年05月04日 01:08
>日本人は紙質や装丁にこだわり、読み終えても取っておく人が多い
おめいらがよく言う、ソース出せてやつだよな。
分析が足りないし、商売ネタとして考えてないようで既にオワタ感ある。
477. Posted by     2010年05月04日 01:08
※471
×廃する はいする
○廃れる すたれる
478. Posted by     2010年05月04日 01:09
>>475
図星だったか?
479. Posted by      2010年05月04日 01:10
ま、大切な情報はだいたいプリントするんだが、
まずインクが高すぎるぞ!
あの値段の高さは異常!
みんなデモしようぜ!
480. Posted by     2010年05月04日 01:10
ソフトが充実していること
ロードが短いこと
バックライトじゃない(まぶしくない)こと
読み込むときだけ電気を使う省電力タイプ
であること
薄くてコンパクトで軽いこと
安いこと

これで買う。
481. Posted by     2010年05月04日 01:10
田舎暮らしの漏れですら大量の本をスキャンして捨てたが。
まともに取って置いてたら、本だけで倉庫が要るわ。
「土地は金なり」の都会暮らしなら絶対無理。(´・ω・`)
482. Posted by     2010年05月04日 01:10
とりあえず、雑誌・新聞紙辺りから始めて、参考書・教科書や、絶版書籍の電子書籍化を進めて欲しいなぁ・・・
まぁ、共存してくれるのが一番なんですけどね
483. Posted by このコメントは削除されました   2010年05月04日 01:11
このコメントは削除されました
484. Posted by     2010年05月04日 01:11
>>479
プリンタのインクは「銀」より高いからな・・・ボリすぎだよな
485. Posted by     2010年05月04日 01:12
※466
確かにそのとおりなんだよね
一年前の俺の反応も「ドグラ・マグラって青空にあるんだ? けど、角川文庫の買ってくるわ」だった
486. Posted by     2010年05月04日 01:14
かつて真空管ラジオからトランジスタラジオに切り替わる時期、
とある電機メーカーは真空管担当の説く「トランジスタにはない真空管の利点w」を信じて増産、大量の不良在庫を抱えたそうな。
専門家が言う旧技術による利点なんて製品を買う一般消費者からすれば考慮にもならなかったそうである。
これって何かによく似ていますね。
487. Posted by     2010年05月04日 01:14
解像度がWUXGA程度の電子ペーパーが登場すれば必ず買う
漫画が綺麗に疲れずに読めるから
488. Posted by    2010年05月04日 01:14
電子書籍が紙並みに目に優しくなったら、電子書籍のほうがなにかと便利だなぁ。

解像度が150dpiぐらいになって、バックライトなしで十分コントラスト付けれるようになったら、ホトンドのは乗り換えるかも。

あ〜、でも、図書館で本を借りることが出来なくなるかもしれんのはつらいなぁ。
489. Posted by     2010年05月04日 01:14
電子出版した小説が評判になって
紙媒体で出版した、なんてこともあるんだよなぁ
490. Posted by 。   2010年05月04日 01:14
電子書籍出ても自分はしばらく様子見だな

本選ぶときも本屋の中を歩き回って表紙みたりパラ見したりして選ぶし
この「パラ見」が結構重要
青空文庫ですら読むのも操作するのもめんどい自分には紙媒体の方がいい
491. Posted by     2010年05月04日 01:14
そういえばうちの大学図書館の資料も電子化されてから
出費がめちゃくちゃ増えたらしいな。
論文引用の更新が楽になって
著作権がどうこうって話らしいが。
492. Posted by      2010年05月04日 01:15
大学教科書とか参考書が電子化したら共有できるな
良かったなお前らタダ同然で手にはいるぞ
493. Posted by    2010年05月04日 01:15
俺は紙の本が好きだけど、今までの本がデータ化されて、規格を統一して、プレイステーションスポットみたいに通信量無料でダウンロードできる場所(今の本屋がそうなれば良い)があって、本体や本の値段を安くして、見やすく便利機能(本内の検索機能など)があって、軽くて丈夫で長持ちして、データの保障があれば買うよ。
494. Posted by    2010年05月04日 01:15
別段買うわけでもなく、ただなんとなく本屋でうろうろ物色する時間が好きだったんだがいつかはそれもできなくなるのか…
時代の流れっちゃ流れなんだろうけどさびしいな
っていうか例のアメリカの隣町へ行かなきゃ本屋がないとかいうわけじゃないんだから
買い物行くくらい体動かせよ
495. Posted by    2010年05月04日 01:17
電子コンテンツは簡単に複製できるからその問題が解決しない限り普及させないだろ。
音楽は普及してるよ?と言われるとそうなんだが。。
仮にその問題が解決しても出版社は儲けが減るから絶対に賛同しない。
496. Posted by ぬ   2010年05月04日 01:17
手紙とかならまだ手書きの良さってもんがあるけど機械で大量に印刷しただけの文字なんだからネットで見たって紙で見たって何も変わらんだろ。ってかエコエコ言ってる時代なんだから資源の無駄遣いやめろ
497. Posted by     2010年05月04日 01:17
馬鹿いってんじゃねー
本は紙だから本だろ
電子化したら立ち読みできねーし
ブックオフが潰れてしまうだろ
誰が責任とってくれるんだよ
アメリカ様か? アップル様か?
日本の書店に慰謝料を支払えるのか?
数百兆円だぞ
498. Posted by     2010年05月04日 01:17
そもそもだな、本屋でウンコをもよおしていたのが
電子書籍だとそういう体験もできなくなるじゃーないか
499. Posted by    2010年05月04日 01:17
ラノベは電子化大賛成
漫画は手でめくりたい
500. Posted by      2010年05月04日 01:18
確かに電気代の無駄
いままでどうり紙にしとけ

紙ならリサイクルできるしトイレロールにもなる
まさにエコロジー
501. Posted by え   2010年05月04日 01:18
アップルは音楽だけやってろよ。

野心的にメディア支配したがってるクズ企業に成り果てたか?
携帯、書籍、音楽、次は映像か?
ゲームは爆死したからなw

グローバルスタンダードを主張したいだけのくだらぬ開発競争に乗る気は無いな。
502. Posted by     2010年05月04日 01:18
※498
甘いな
コンドーム付けて本屋でする高揚感には勝てんよ
503. Posted by     2010年05月04日 01:18
何でも電子化電子化って
気持ち悪い
どこかのSFじゃあるまいし
併存は別にいいと思うが
504. Posted by     2010年05月04日 01:19
ダーコーヴァ年代記が出たら買うわ
紙じゃもう出そうにないし
505. Posted by      2010年05月04日 01:19
ほらみろ
本屋でウンコできない被害者まででてきたじゃねーか
訴訟だ!
賠償だ!
責任とれ!
506. Posted by    2010年05月04日 01:20
目が疲れない機種ならいいのよ。例えば片手で持てる携帯やIPadみたいな。
重くなくて、熱くなくて、小さい。
そして絵やマンガのコマ、文字も読めるよう専用に再編集したデータであることも重要。
この条件がクリア出来るならデジタルに乗り換えるよ。

でもまぁ、紙媒体のメリットや魅力もデジタルに負けないくらいあると考えてるよ。
507. Posted by    2010年05月04日 01:20
それより履歴書を手書きでないと認めない旧弊をどうにかしてくれ
508. Posted by 舞蹴冗談   2010年05月04日 01:20
昔神田の老舗大手本屋のビルが本の在庫の重さで傾いたことがあった。
それくらい紙ってのは重いんだ。一体これでGDPいくら損してると思ってるんだろう。局長さん希望的観測を言ってもはじまらないですよ。
509. Posted by あ   2010年05月04日 01:20
そのうちなにもかも電子化しなきゃいけなくなる時代がくるのに頭の固いやつらだな
510. Posted by     2010年05月04日 01:20
青空文庫をjpg形式に変換してPSPで読めるってソフトがあったけど、全然集中して読めなかった
kindleはあれより数倍は快適に読めるんだろうけど、集中力が持つか疑問

文庫なら読み終わるまで集中出来るのに不思議だ
511. Posted by    2010年05月04日 01:21
テレビ、携帯、音楽、地図、本…電波関係強くなりすぎ
そのうち電話会社が国支配するんじゃね
512. Posted by     2010年05月04日 01:21
でもちょっと古ぼけた小路の先にあるアンティークな本屋とかに憧れたりする
入ってみると老主人がパイプ咥えながら新聞読んでる的なシチュを一度味わってみたい
513. Posted by     2010年05月04日 01:22
京極夏彦なんか、紙でも電子書籍でも
読むのが大変なんだぜw
514. Posted by     2010年05月04日 01:22
※510
つ[smoopy]
515. Posted by     2010年05月04日 01:22
実際紙の本も一度デジタル化してから印刷してるよな・・・
516. Posted by      2010年05月04日 01:22
俺を電子化してくれ
永遠の命にしてくれ
劣化しないよう完全デジタルにしてくれ
517. Posted by     2010年05月04日 01:22
紙質とか全くこだわってないんで、さっさと漫画本を電子化していってくれよ。
部屋が狭くなって仕方が無いっての。
本で読みたい奴は本で読めば良いし、PCやIPODで読みたい奴は、PCやipodで読めば良いだけの話なんだから。
518. Posted by あ   2010年05月04日 01:23
京極読んでる奴らって厚さ自慢するよなwwあんなのラノベなのにwwええ、私もです
519. Posted by このコメントは削除されました   2010年05月04日 01:24
このコメントは削除されました
520. Posted by     2010年05月04日 01:24
※518
自慢するのか?w
俺は好きだから読んでるだけだな
京極がというより、分厚いミステリが好きw
521. Posted by    2010年05月04日 01:25
×電子化賛成
○ZIPの違法DLウマウマ
522. Posted by     2010年05月04日 01:25
電子化反対って人は自宅の本棚に分厚い本がぎっしり並んでいるの見てうっとりしたいだけなんじゃない?
523. Posted by     2010年05月04日 01:25
※483
コンテンツの道筋としては着うたのトレースになるだろうし、
携帯小説専門みたいに
新しく作者の居座るジャンルが出るかもしれんが
まぁしばらくは使い分けるのが多いだろうな。
524. Posted by      2010年05月04日 01:26
・ネットの広告は弱い
・メディアのネガキャンのせいでまだネットでの金のやり取りに消費者が腰引け気味
・流行にはコミック誌参入は必須だが印刷所との関係や紙媒体との差別化を図ろうとするであろうことから積極的な参入は期待できない

以上から日本じゃ流行るとしても一部オタクとビジネスマン辺りしか買わんだろ。
確実に電子書籍の移行を始めたいなら政府が協力せんことにはな。
525. Posted by     2010年05月04日 01:26
日本人は〜
という考えからいい加減脱却しようよ。
526. Posted by     2010年05月04日 01:27
日本人は、非力だからiPadみたいな重い物を長時間もてない。
流行らないことに1万ジンバブエ・ドル。
527. Posted by      2010年05月04日 01:27
何冊も広げて使うには向いてないけど
移動には何冊も広げなくて済むので楽だ
ハードが使い易くなるにはまだ時間がかかりそうだけど
528. Posted by      2010年05月04日 01:27
電子化する意味がわからん
電子化するくらいなら文字をやめて
全部映像にしてしまえよ
映画・ドラマ・アニメに移植しろよ
最近の携帯端末やゲーム機でも気軽に見れるだろ
もちろんパソコンでも
529. Posted by     2010年05月04日 01:28
拡大とか移動とか面倒なんだよな
530. Posted by    2010年05月04日 01:28
俺は本好きだから装丁や紙質にはこだわりたいが、置き場所も金もないからこだわりきれないな。
電子書籍は置き場所の問題は解決出来るが、解像度が低過ぎて話にならない。
だから、買う本を減らすしか手がない。

はやく1200dpi以上のモニターを実現してほしいなぁ。
531. Posted by     2010年05月04日 01:28
米522
別に反対なんてしてませんよ
ただ紙媒体が好きなので共存してほしいとは思うけど
こればかりはね・・・世の中の流れ次第だから
532. Posted by    2010年05月04日 01:29
ところで、液晶などを介した文字情報は脳に残らないとか言ってた件はどうなんだ?
あと、紙媒体と比べて身体(目)への悪影響がどうとかさんざん言ってたよな?
デジタルフォーマットになって便利になるのはいいけど、実際の所その辺どーなのさ?
533. Posted by    2010年05月04日 01:29
書籍は紙がいいと思ってたけど、電子書籍で見始めたら
買ってきた本の置き場所考えなくていいから断然電子書籍派になりました
長編小説とか読む人にはお勧め
534. Posted by     2010年05月04日 01:29
528
お前、バカだろ?w
535. Posted by     2010年05月04日 01:29
531

中卒乙 o(〃^▽^〃)oあははっ♪
536. Posted by      2010年05月04日 01:30
パネルに指を左から右にこすったらページめくりが出来て、力加減でめくれる枚数がリアルに変わったらいいんだけど。
後、折りたたみで2ページ毎に読みたい。
漫画も読ませるなら見開きナシとかなら致命的だろ
1ページ分に無理やり縮小とか激萎だし
537. Posted by      2010年05月04日 01:30
TFT液晶なんだろな?
DSTN液晶とかやめてくれよ
538. Posted by     2010年05月04日 01:31
※528
539. Posted by     2010年05月04日 01:31
529
禿同
540. Posted by     2010年05月04日 01:32
※529
ゆとるのも程々にな
541. Posted by    2010年05月04日 01:33
電子化は普及してほしいけど紙媒体が無くなることもないと思うけど。
紙媒体にも電子媒体に無いメリットはあるんだしさ。
542. Posted by    2010年05月04日 01:33
わからない単語があったら分厚い辞書をいちいち引く
その面倒な手間があったからかえって脳に残るってのは確かにあると思うな
検索かけて一発で答えが出るとその場は理解できてもすぐ忘れる気がする
543. Posted by     2010年05月04日 01:33
そういや、CDが出始めたときにも、レコードと住み分けできるとか、CDはそこまで普及しないとかいう話があったなぁ。

CDだと細かいところが省略されるから耳が肥えた人には通用しないとか、可聴域外の倍音が快感をもたらすとか何とか。
MP3の出始めのときにも、全く同じことが言われたり。
ほんま、歴史は繰り返すんやねぇ。
544. Posted by     2010年05月04日 01:34
※524
別にいいんだよ。
こういうのって向こう10年とかで徐々に全体で占める割合が
変化していけば御の字だろう?
常識になれれば嫌顔でも移行していくしせざるを得ない。
不便なら使わんしな。
早急に移行させたいのは
シェア確保したい一部とスタートダッシュでなにかして儲けたい個人だろう。
545. Posted by    2010年05月04日 01:35
正直辞書は重いけど暗記の面では確実に紙の方がいい
引いた時のことは案外頭の中に残るもんだけど
簡単に検索しただけだとすぐに記憶から抜ける
546. Posted by     2010年05月04日 01:35
紙だろうが電子だろうが
読みたい本の全てを読みきってしまうことは
一生ないんだろうな・・・
547. Posted by     2010年05月04日 01:35
電子書籍を蔑ろにするもの馬鹿らしいが、kindleもiPadも使ったことも無い奴がマンセーしてるのは気持ち悪いな

紙媒体は駆逐されるとか断言してるのは真性の馬鹿
VHSやDVDが上位機種のBDに移行するのとは訳が違うっつーの
548. Posted by あ   2010年05月04日 01:36
※542
じゃあお前はネットの情報は殆ど記憶していないってこと?
2、3日したら俺がレスしたのも記憶に残ってないかもねw
549. Posted by     2010年05月04日 01:36
※524
政府が主導するって、失敗フラグじゃん。
550. Posted by <emoji:muka>   2010年05月04日 01:36
日本人が英語分からなくて助かってるよねー。
551. Posted by     2010年05月04日 01:36
コストダウンができるんなら、是非電子化進めて欲しいなあ。
発行部数が少ない本とか自費出版の本とかって内容量の割りにかなり値段が高いし、図書館にも置いてなかったりするし…
紙媒体を廃止するんじゃなくて、消費者に届く本のオプションが広がるんだから検討する価値は充分あると思うけどなあ・・・
552. Posted by も   2010年05月04日 01:37
絵描きとして一番気になるのは著作権料がどのくらいになるのかってことだな。
キンドルでは著作者にはなかなか美味しい比率になってるが、イラストの場合は著作権などあって無きが如く。
デジタルコンテンツなんて特に買いたたかれるからイラストの原稿料が一気に下がって安くても仕事をしてみたい末端絵師の新規参入とデフレスパイラルが起きてカオスになる。
と言うかすでにボカロとpixivで青田買いが始まってて酷いw

まあ、小説なんかはありかもしれんけどね。関わる人が少ない作品ほどデジタル化の負担が軽い。
553. Posted by このコメントは削除されました   2010年05月04日 01:37
このコメントは削除されました
554. Posted by     2010年05月04日 01:38
※547
音楽の時も同じこと言ってて結局市場取られたって過去があるからな
555. Posted by    2010年05月04日 01:41
※540
え、俺ゆとり?('A`
556. Posted by     2010年05月04日 01:41
米548
レスなんていちいち覚えてる奴いるの?
557. Posted by     2010年05月04日 01:42
※522
そうだけど、それが何か?
気に入った絵や置物があったら実物を家に置きたくなるのと一緒だと思うが
558. Posted by    2010年05月04日 01:42
風呂で本読むからなぁ。
ポチャッても紙媒体ならしわしわになるだけだが。
耐水性あるなら考える。
559. Posted by     2010年05月04日 01:42
週刊誌の紙質はとんでもなく悪い気がします・・・。
560. Posted by    2010年05月04日 01:43
いや、本は音楽と違ってプレイヤー必要ないんだから本と音楽じゃそこが大きく違う。
たまーにしか本読まない人はそのたまに読むためだけにリーダーまで購入したくはないだろ。
561. Posted by     2010年05月04日 01:43
※552
出だしはやっぱり割りとまともな権利料なんだよね。
モノは違うがアマゾンとかも還元率7割とかで囲い込みしてたし、
問題はその後ってことだな。
562. Posted by    2010年05月04日 01:43
実際削減できるのって印刷費と紙代くらいじゃね?
編集だの広告だのDLサイトへの販売委託だの権利の申請だの作者本人が一人で自由にできるんならともかく実際は無理だろ
563. Posted by 舞蹴冗談   2010年05月04日 01:43
昔〜昔、世の中にマイコンなるるものが出てきてほどなくワープロなるものが出現した時、和文タイプメーカーと和文タイピストはサーッと商売変えしちまった。和文タイプメーカーは数少ないからどうなったか知らんが和文タイピストの多くはワープロ検定に走った!
564. Posted by     2010年05月04日 01:43
※554
MP3プレーヤーは音質以外はMDプレーヤーの上位機種だと思うのは俺の気のせいかな
MDで出来てiPodに出来ないことなんてあったっけ?
565. Posted by    2010年05月04日 01:44
サイズはどうしても大判に合わせた物になるんだろうなぁ…。文庫で済んだ物がA4とかB5サイズになると不便かな。
サイズごとに複数そろえてください。一つ5万円ですとかいうのもちょっと・・・
566. Posted by     2010年05月04日 01:44
実際そのとおりだと思う。
ってか、アメリカ人の紙質に対するこだわりのなさw
ペーパーバッグなんて便所紙みたい粗悪品だぞ
567. Posted by     2010年05月04日 01:44
俺は、絶版になってる小説とかが復刻してくれたらそれだけでうれしい。何部単位っていう印刷コストが要らないから、その期待値は大きい。
568. Posted by    2010年05月04日 01:45
最初から成功しないとか言っちゃうから、
キンドルやらipadに美味しいとこ全部持ってかれちゃうんだろうな。
569. Posted by    2010年05月04日 01:47
海外…っていうかアメリカの成功例って
単純に一番近場の本屋へ出かけるのに車で1時間以上かかる地域が多すぎるからじゃね?
570. Posted by      2010年05月04日 01:48
MP3&Ipod連合vsウォークマンMD連合の時代の変わり目の大戦争で

正直言って、僕はソニーが勝つと思ってソニー側で戦いました。MDディスクを買い続けました。




571. Posted by     2010年05月04日 01:48
雑誌や週刊誌は電子媒体が良いな。
捨てる手間も省けるし場所も節約できる。

でも、基本捨てない専門書等は紙でほしい。
572. Posted by     2010年05月04日 01:49
コストとあるけども、実は音楽や映像と違って、
書籍に関しては日本の価格は他国と比べてかなり安いんだよね。

なので価格的メリットがあまり打ち出せないんじゃないかな?
573. Posted by     2010年05月04日 01:49
※570
まだウォークマンあるじゃん
574. Posted by     2010年05月04日 01:49
※568
CD・・MP3・・
上の何人かと同じ意見になるがまさに繰り返しか。
後から出発しても追い越せないのにな。
欧米企業が途中で寝るウサギかなんかだと思ってるのかーこいつらは。
575. Posted by     2010年05月04日 01:50
「出版会社が潰れる」という指摘があるが、潰れない。印刷会社と、取次書店と、街の本屋が潰れるだけ。

まあ、個人的には、「本屋の本棚で、目当ての本を探す」という作業が好きなので、紙媒体には生き残って欲しいが、好事家の専用品になるんだろうな。
576. Posted by     2010年05月04日 01:50
家では紙本、外出時は同じ本の電子版ってできればいいのにな
577. Posted by     2010年05月04日 01:50
まぁ、マジレスすると老人と本を集めるのが趣味な人間がいるから
2割は紙媒体は残るだろうな
ただし、本屋は大型書店を除き全滅だ
578. Posted by このコメントは削除されました   2010年05月04日 01:50
このコメントは削除されました
579. Posted by     2010年05月04日 01:50
コストとあるけども、実は音楽や映像と違って、
書籍に関しては日本の価格は他国と比べてかなり安いんだよね。

なので価格的メリットがあまり打ち出せないんじゃないかな?
580. Posted by     2010年05月04日 01:51
日本の出版関係を叩いてる奴いるけど、それはアメリカの出版社でも同じだからお門違いだぞ

実際にamazonが権利を握るのはあかん
出版社に価格を決める権利を保証しろって事にならなかったっけ
581. Posted by     2010年05月04日 01:52
※570
>MDディスクを買い続けました。
たしか、ソニーはHI-MDとかいうワケの分からない規格で対抗したはずだけど
それもちゃんと買ったの?
582. Posted by     2010年05月04日 01:52
>>37
>>43
久々に笑わせて貰ったわ
本家に先行された気分はどう、寄生虫's?
で、いまの御気分聞かせていただけますか?wwwwww
ああ、シカト以外に反応できないんですね、分かりますwwwwwwwwwwwwww
583. Posted by    2010年05月04日 01:52
※574
俺は日本こそ途中で寝るウサギだと思う
挙句の果てにはわかる人だけ分かればいいとか言い出す
584. Posted by     2010年05月04日 01:52
今の青空文庫だってツール使って読む分にはPCでも携帯でもすごく読みやすいと思うけどな
液晶で文字読むのに抵抗なんかないし、しおり機能とか文字の大きさの設定もできるし
携帯性も利便性もデジタルデータの方がいい。
心配なのは保存性ぐらいだけど、何年か経ってからふと読み返したりはしないし
仮にしたくなったとしてもどこにも売ってないわけじゃないし。
585. Posted by     2010年05月04日 01:53
実際、日本で電子書籍が普及するかは疑問だが、
こういう事言ってる業界は時代に取り残されて
潰れそうだな・・・
586. Posted by     2010年05月04日 01:53
※577
理想論を語るのは勝手だけど、そういう突飛な事を豪語しない方がいいぞ
特に「何割が移行する(キリッ」みたいなのはやめとけ、なっ?
587. Posted by     2010年05月04日 01:54
※561
囲い込みになるかねぇ?
現状だと初版数千部で刷った分に対する分配が確実にもらえるけど、
電子化しちゃったら実売分しかもらえないってことは、
極々一部の売れっ子だけ収入増えてあとは死屍累々になりそうだけど。
588. Posted by      2010年05月04日 01:54
>
やっべぇ
なんかMD欲しくなってきた…
久々にソニーのクリアな音が聞きたくなってきたぞ

ソニーのプレーヤーに外国の高級なイヤホンやスピーカーつないだら頂点のサウンドだからな
589. Posted by     2010年05月04日 01:55
雑誌の電子化は立ち読み派には困るな
590. Posted by あ   2010年05月04日 01:56
家の近くの「明林堂」って言う本屋があるんだけどそこは潰れて欲しくない。てゆうか、「明林堂」って有名なの?
591. Posted by     2010年05月04日 01:56
※564
今のレベルで見れば の話だろうなそれは
当時はwavから逐一変換したり
mp3をwinで標準再生できなかったり
mp3は一般ユーザーにとって敷居が高かった
そんな技術を要するぐらいならMDやCDみたいな媒体として持っておけるほうが断然楽だった

まさかこんなにも早く音楽データが一般対応するとは思ってなかったのさ
592. Posted by    2010年05月04日 01:57
DL販売だと売れ筋や大手の広告ばっかで
新人とかあんまし名前が売れてない人の新作とか見つけにくいんだが
そう感じるのは俺だけかな?
593. Posted by このコメントは削除されました   2010年05月04日 01:58
このコメントは削除されました
594. Posted by     2010年05月04日 01:58
※586
>そういう突飛な事を豪語しない方がいいぞ
まだ、紙媒体が今のままいけると思ってることが突飛な事だと思うがw
そもそも、紙から電子に変わるのがなんで理想論なのかわからん。
595. Posted by     2010年05月04日 01:59
※592
現状ではそうだね

逆に電子書籍が普及してからは新人は電子書籍でスタートして売れたら紙で出す……
ってことになるかもよ
596. Posted by     2010年05月04日 01:59
データに移行しちゃうとまたコピーが氾濫して
モノ自体の価値が下がりそうで恐い
CD販売激減と同じ状況にならんかこれ
597. Posted by    2010年05月04日 02:00
※592
本屋でパラパラめくって表紙買いとかは無くなりそうだな。
598. Posted by 名無し   2010年05月04日 02:00
エコってのを間違ってる人が多いと思う。
エコ=清潔 だと勘違いしているけど、エコを実施している国は土人だぞ。

汚い水をそのまま飲み、手を洗わずに食べ、火を通すまで何時間もかかり、充分な消毒はしない。着ている衣服は草。建物も加工していない木材。暖房冷房無し。電気もない。


ただ毎日が暇で同じだが多少なり平和
599. Posted by     2010年05月04日 02:00
本棚パンパンなので雑魚本は電子書籍の方がいいです
600. Posted by     2010年05月04日 02:01
※583
出版から話逸れるがまぁたしかにw
職人気取りかます部分もあるのは同意かな。
だからマーケティング不足なのに
これはいい商品だから外国でも売れる!とか勘違いしつつ
出店して惨敗して戻ってくる企業が多いんだよな。
とこれはまた別のお話。
601. Posted by     2010年05月04日 02:01
そもそも先月出たばっかのipadが何時成功した
602. Posted by このコメントは削除されました   2010年05月04日 02:01
このコメントは削除されました
603. Posted by このコメントは削除されました   2010年05月04日 02:02
このコメントは削除されました
604. Posted by     2010年05月04日 02:02
※596
違法化されただろ。
605. Posted by    2010年05月04日 02:03
DRMとかめんどくさい事になるのが目に見えているから、紙派かな。
そもそもブックオフでしか買わないし、紙なら電子化も出来る上共有や貸し借りも出来る。
紙本の一番良いところはむしろ著作権関係の縛りが緩い事だと思うんだがどうだろう。
606. Posted by    2010年05月04日 02:03
※595
あんまし広告うってもらえない新人とか
雑誌が減ったら目につく機会が一層減るだろうに「売れたら」とかハードル高すぎやしないか?
607. Posted by     2010年05月04日 02:06
※603
>音楽は音楽聴きながらケータイは色々と不便だからipod買ったけどさ
ipod touch買っておけば良かったのに・・・
ipadでできることもできるようになるから万々歳なのに
608. Posted by    2010年05月04日 02:06
成功しないとまでは言わんが
本に限れば俺は紙媒体の方が好み

新聞は逆に電子化されるべきだが
609. Posted by     2010年05月04日 02:07
電源が無いと読めない書籍はメインにしたくねーな・・・観る為に電気が要る(金が掛かる)。
電卓の太陽電池みたく小電力で済む物なら良いが。
610. Posted by    2010年05月04日 02:07
合理的に欲しい物・見たいものだけに直結できる世界になっちゃうと、新人とか売れ線から外れてる人には辛いかもね。
その時見たい物以外にも目が行くくらいの無駄が欲しいね。
611. Posted by     2010年05月04日 02:08
>>608
電子化しただろ。月4000円くらいでなw
612. Posted by    2010年05月04日 02:08
レアメタル輸入制限かかってマンガンとか輸入できなくなったら今みたいな小型電池作れねぇぞ?
613. Posted by このコメントは削除されました   2010年05月04日 02:09
このコメントは削除されました
614. Posted by     2010年05月04日 02:09
デジタルの方が目が疲れやすいから
紙媒体のメリットはあると思う。今の所は
615. Posted by ・   2010年05月04日 02:10
紙みたいにパララッて簡単に捲る機能が出来たら本要らなくなるな
616. Posted by あw   2010年05月04日 02:10
小説系の電子書籍は目が疲れる。
流し読みする程度の週刊誌系や新聞なら良いと思う
617. Posted by     2010年05月04日 02:13
※615
見た目は本と同じ
紙と同じような質感をもって
捲ることでページを変える
っていう電子書籍リーダーが開発されつつある
618. Posted by     2010年05月04日 02:13
値段だよ、値段
文庫本以上にコストパフォーマンスよくなれば、電子書籍も流行るだろ
619. Posted by    2010年05月04日 02:14
今度は本屋終了のお知らせですか?
しっかしおまいらのレス見てると、色々アメリカの企業に飲み込まれてるみたいで何か怖くなるなw
620. Posted by *   2010年05月04日 02:15
電子書籍とか言って誰が買うの?
ありえんw
621. Posted by 8   2010年05月04日 02:16
漫画を見開きで表示できて、なおかつ拡大とかたわけた手間をかけずに
そのままルビが読める解像度が無いと話にならん
26文字あれば用が足りる地域とは事情が全く違う
622. Posted by     2010年05月04日 02:17
日本は他の諸国(特にアメリカ)と比べて、
紙の本が上から下まで広く普及してしまっているという点が大きい。
マンガとかその辺も含めて。
# 欧米とかだと、下の層には本を買うという行動自体が無い。
だから、欧米の手法そのままでは電子書籍が上手くいかないというのは正しいかもしれない。

でも、何か日本なりの方法で流行る方法があるとは思うんだけどね。
623. Posted by    2010年05月04日 02:18
※587
あれは契約上で制限かけてるって意味の囲い込みだよな。
ソロでやってくには普通に使えそうかもだが
複数のチームとかになってくると別途道が欲しいところだ。
624. Posted by     2010年05月04日 02:18
ますます不景気になりそう
625. Posted by     2010年05月04日 02:19
紙と電子書籍じゃ全く同じ操作感には出来ないってことがネックだね
そこが今までの音楽や映像とは大きく異なる点かな
626. Posted by      2010年05月04日 02:19
意外と現段階でも電子書籍は目が疲れないよ
あと電池の問題だけど、電子ペーパーは特殊な液晶技術を使っているから
電源切っても表示が持続するスグレモノ

問題はまだカラー表示に莫大なコストがかかるということ
ただそれも専用端末の話で、iphoneとかなら別だけどね
627. Posted by     2010年05月04日 02:19
本自体は安くなるかもしれないが
リーダーはまだまだ高すぎる
628. Posted by    2010年05月04日 02:20
電子書籍も本型にしてくれw
そうすれば間違いなく売れる!はず?
629. Posted by 三途   2010年05月04日 02:21
電子化したらページの構成を使った効果とかは使い辛くなるかな?

後、読み返すとかコレクターズアイテムとしては紙の方が優秀かな。

検索するなら電子版の方が圧倒的に優位かも。
しかし電子版は読む為の機材が必要なのであったとさorz
630. Posted by     2010年05月04日 02:21
わけのわからんDRMとかやめて売り出してくれよ
本が部屋の床の上にタワー群になって歩き場所がないんだよ
いつか床が抜けてしまう
631. Posted by     2010年05月04日 02:23
※626
電子ペーパーは現時点では切り替えのスピードが遅くてストレスが溜まるそうな
技術的に克服出来るのかな?
632. Posted by     2010年05月04日 02:23
どっちもあった方がいいな 電子書籍も、紙本も
633. Posted by     2010年05月04日 02:24
裁断機でバラしてScanSnapでPDFにしてる。
634. Posted by    2010年05月04日 02:24
リーダーが故障したら修理に出してる間何も読めないわけだが
予備用だのとして個人で複数持つ者としてはいかんせん高すぎないかね?
635. Posted by     2010年05月04日 02:24
※617
いいねそれ
サイズや検索機能とかの使い勝手は悪くなりそうだが、捲れるメリットはでかい
636. Posted by     2010年05月04日 02:25
小説とか文字追わなきゃいけないブツは長時間使用するのはしんどいかもなぁ。電子化のせいで、読みやすいように小説の主流がケータイ小説みたくなったら死ぬ。
 
漫画は現状でもケータイでどんどん増えてるように完全電子化でいいと思うわ。
637. Posted by      2010年05月04日 02:27
印刷、物流、販売と
沢山、首吊る人が現れて
ますます、不況になりますね
638. Posted by    2010年05月04日 02:28
ガンガンオンラインとか、PCで読む漫画は「無料(合法だぞ)だから読みにくさは我慢するか……」と思ってたんだけど、支援されてると知ってびっくりだ
639. Posted by このコメントは削除されました   2010年05月04日 02:29
このコメントは削除されました
640. Posted by a   2010年05月04日 02:30
表現・発信の仕方としては電子媒体は有効(早い・双方向性がある)けど書籍としては紙とはまた違うものだと思う
文庫本サイズの気軽に持ち運べるものはむしろ電子媒体の力を借りて共存出来るのでは?
641. Posted by      2010年05月04日 02:31

俺も電子書籍は流行らないと思うよw

紙には何の拘りもねぇけどなw
642. Posted by    2010年05月04日 02:31
カバーを外したらイラストやら何やら描いてあったりする(かもしれない)、所謂‘遊び’が無くなったら嫌だな。
あと装丁には拘らないが豪華本独特の手触りは好きだから共存して欲しい。

電子化がもっと普及すれば紙媒体を手放すヤツが増えるから欲しかった本が手に入りやすくなって助かる。

図書館はどうなるんだろう…あの雰囲気好きだから図書館の紙媒体は廃れないで欲しい。図書館で点字や絵本等の一部を覗いた全てが電子化されたら味気ない。
643. Posted by    2010年05月04日 02:33
雑誌系は電子でもいいなあ。
捨てるの面倒だし。

あとはリーダーの読みやすさかな。
マンガだと見開きがあるし、ルビもちゃんと読めるようにすると
それなりの大きさが必要になる。

電子書籍で気軽に購入できるようになると
ちょっと読みたいと思った本は勢いで買ってしまいまそう...
644. Posted by あ   2010年05月04日 02:33
いやマスゴミの報道のさじ加減一つだろうとも思うが
ただアイパッドは高いからまず流行らないからやっぱし無理かな
645. Posted by     2010年05月04日 02:33
うーん、本に限ってはやっぱ紙媒体かなあ。
こればっかりは性分だからどうしようもないや。
646. Posted by     2010年05月04日 02:33
※639
あんまり多機能にすると携帯と同じでバッテリが持たなくなるだけ
kindleみたいに電子ブックリーダーはブックリーダーに特化してくれた方が良くないか?

教科書なんかは壊れたら論外だから紙のままだろうね
教科書読んでると見せかけて他のもん読む奴とか絶対に出てくるしw
647. Posted by     2010年05月04日 02:35
出版必死だなあ
648. Posted by    2010年05月04日 02:37
蔵書うん万冊の人が、時代の流れで電子書籍に変わっていくだろうけどまったく無くなるということもない。

とか先日テレビでポケベルと携帯、ファックスの関係を絡めて言っていたのを思い出したな。
649. Posted by     2010年05月04日 02:38
コンシューマーは最終的に綺麗な印刷物だけを見てるから、ココすごい金かかってるんだよね!って思いこんでる人多いけど。印刷流通コストって高々書籍の20%〜30%程度なんだよね。

コンシューマが期待する値段で電子書籍を売ったら、著者の取り分はたとえ印税70%でも激減する。それをわかってるから、ほとんどの作家は無視してるんだけどね。

音楽とかゲームと違って「日本語の書籍は日本でしか売れない」ってのもミソ。
650. Posted by あ   2010年05月04日 02:38
利権がんじがらめで不便だから成功しない
が正しい。
651. Posted by     2010年05月04日 02:39
どうせ日本じゃ買うまでにやたらめんどくさい上に高いとか、独自形式、専用ビューア、
DLした機器でしか使えない、モバイル機器に移せない、数ヵ月後に遅れて電子版配信、なぜか時限式とかガッチガチに縛って使いにくくするんだろ。
652. Posted by     2010年05月04日 02:42
※646
今や授業自体ネットで受ける時代だろ
もちろん旧来どおりの受け方もあるけど
言葉さえわかれば海の向こうの授業がタダで見られるんだぞ
653. Posted by     2010年05月04日 02:43
いいから本読めってんだ。
654. Posted by     2010年05月04日 02:43
※649
未翻訳のマンガを外国人が買っていったときはびっくりした
655. Posted by    2010年05月04日 02:43
現状の電子書籍の不満点は画質と読み込み速度。
この2つは技術向上で自然と解決するから、どの道そっちに向かうだろ。
音楽と同じ。時代の流れだ。
656. Posted by     2010年05月04日 02:44
※653
巻物じゃダメですか
657. Posted by     2010年05月04日 02:44
iPod Touchでi文庫を使って以来、
電子書籍を普通にこの形で読めるよう売り出してくれれば
いくらでも本を買うつもりの俺がいる。

場所取らないし、通勤中でも家でPCの画面でも読めるしな。
しおり機能はあるし、辞書との連携はあるし
twitterでつぶやくことさえできる。
作家だって、出版社に中間搾取されないんだったら
電子書籍のほうが都合がいいんじゃないの?
658. Posted by 舞蹴冗談   2010年05月04日 02:44
>>562
倉庫代(保管料)梱包・運搬費、管理費、
売残り在庫およびその処分費
659. Posted by     2010年05月04日 02:44
※652
パソコンみたいに生徒が何やってるのか監視出来るならいいんだけどね
あるいは大学みたいに「聞いてない奴は知らん」ってスタンスなら

けど義務教育とか高校じゃ無理だろ
660. Posted by     2010年05月04日 02:45
紙媒体で読むのが隠れたオサレな時代がやってくるのかw
661. Posted by    2010年05月04日 02:46
俺の周りは本は紙媒体で読みたいって人多いなぁ。
でも、本を紙媒体から入らなかった世代がちょっとずつ増えていくんじゃないかな。
少なくとも、日本は欧米に遅れをとるんだろうね。
662. Posted by     2010年05月04日 02:47
俺は本じゃないと買う気しないな。
ネット上やパソコンの中だけのものにはお金を払う気にはなれん。
663. Posted by     2010年05月04日 02:48
極端なレスばかり引っ張ってるのかな?
664. Posted by     2010年05月04日 02:48
※649
漫画なんかは海外でもそれなりに売れてるんじゃないの?

あと、最近アジア圏で日本の推理小説が人気らしい
台湾では島田荘司の名を冠した文学賞まで誕生して大賞が和訳された
665. Posted by     2010年05月04日 02:50
どうなるかは分からない。
それよりグッとくる官脳小説を瞬時に見つけてくれるサービスはまだか?
666. Posted by    2010年05月04日 02:50
作家的にはどうなんだろうね。
コストがかからなくなってデビューはしやすくなりそうだけど、レベルが下がりそうだし、細分化して大ヒットが生まれないとか、底辺が凄く広がるが頂点も下がりそうな気がする。
667. Posted by あ   2010年05月04日 02:51
電子化の強みは、検索が楽なのが一番目だろうな。あとその本が参照した他の本も巻末にリンク張っていて、クリック一つでDL出来るようにしてくれたらわさわわざ探さなくても済むし。印刷機による乱丁とかもなくなるし、誤字脱字なんかも再DLだけですむから良さそうじゃん。
紙は紙で良いところもあるけど、最初から拒否する事はないだろw
668. Posted by     2010年05月04日 02:51
>作家だって、出版社に中間搾取されないんだったら
>電子書籍のほうが都合がいいんじゃないの?

「文章書くだけでお金にしてくれる」
出版社のありがたさを一番知ってるのは作家。

企画、資料収集、アポ、法令届出、オーサリング、入稿、校正、宣伝、広報、全部作家にやれって?

それは同人誌と言いますw
669. Posted by     2010年05月04日 02:53
ここにも只の老害として死んでいく者が一人
670. Posted by    2010年05月04日 02:54
俺はプログラマなんだが 1冊1万5千円ほどする1000ページの本を6冊ほど持ってるが
これを電子化してくれるならありがたいのだが
ぶっちゃけ こんな重い本をふとしたときや空いた時間にさらっと確認したい場合 糞重い分厚い本を持ち歩ける訳ねーよ
早く電子化してくれ
もちろん OCRかけて検索もできるようにしてくれよ
671. Posted by    2010年05月04日 02:56
漫画なら電子化もいいが、小説とかは勘弁してくれ。読みにくくてしょうがない。
672. Posted by     2010年05月04日 02:56
それこそゲーム業界やぽっと出のシステム屋さんがどんどんこの辺に黙って参入して
安価で書籍データ化進めちゃえばいいと思うんだがね
頭硬いジジイ置いてけぼりで独占市場状態になるじゃん
ipodみたいにみすみす海外に持って行かれるより国内の
足軽が革命起こす方がはるかに発展性も国内需要も望める
673. Posted by     2010年05月04日 02:58
>台湾では島田荘司の名を冠した文学賞まで誕生して大賞が和訳された

この事例が表すように、海外に出すのはほとんどは作家の「名誉欲」を満たすためだけです。収益にはなりません。特にアジア圏は著作権何それおいしいの?がまかり通る世界ですからね。

ファッション誌なんかはライセンス販売でそこそこ利益上がってる見たいですが。日本の流行には敏感なようです。
674. Posted by    2010年05月04日 02:58
最初は抵抗あったけど、慣れたらどうってころないな
ただ、トイレはやっぱ本がいいな
675. Posted by     2010年05月04日 02:59
利害関係にある出版社の老害の意見はどうでも
良くてさ、本屋に行くのが面倒だから
とっとと電子書籍をスタンダードにして
携帯・PC・安価な専用端末で見れるように
してくれ。
676. Posted by あ   2010年05月04日 03:00
文章(小説とか)は電子辞書ではあんまり読みたくないけど、ファッション誌とかはいいと思う
677. Posted by     2010年05月04日 03:00
アマゾンでよさそうな本見つけたらそのまますぐ買って読めるとかいいなー。どっか外国企業がズバーンと風穴開けてくれなきゃ期待できそうに無いのがなあ。
678. Posted by     2010年05月04日 03:01
>>675
本買う時ぐらい部屋から出ようぜ。
679. Posted by     2010年05月04日 03:02
検索可能とかは論文とかだと大きなメリットだよな
ただ、データ紛失やアクシデントに弱いってのもある
上の方でも出てたが戦争や災害時に電力供給無くなったら困るし
結局メイン紙、サブに電子書籍ってのが安全なんじゃね
680. Posted by     2010年05月04日 03:04
※675
通販という手があってだな
681. Posted by    2010年05月04日 03:05
電子書籍だとパラパラめくって読めないから探したいページを見つけるのが面倒くさそう。
ただ、コストやスペース的な事を考えたら電子化のほうがいいのかな。
682. Posted by     2010年05月04日 03:06
なんか見てると電子化した方がいいのは資料系っぽい?
683. Posted by    2010年05月04日 03:07
こだわっている人間は確かにいるよ
俺もそうだ
やっぱり本はいいわ
いつの間にか少数派になってたのか?
684. Posted by    2010年05月04日 03:10
読みやすければどっちでもいいけど
電子書籍のほうが場所をとらないから便利だよな〜
つーか、溜め込んだ本も電子書籍にしてくれるサービスとかほしいぜ・・・
685. Posted by    2010年05月04日 03:11
電子書籍ってのは、いつでもどこでも読めるのか?
電気が無いと読めないんなら、本には永久に勝てないよ
686. Posted by     2010年05月04日 03:11
車のメーターと同じで試験的にデジタルにしてみたけど数字だと直感的な判断ができないと言うことで
従来通りのメーターが使われてるし
電子化すれば全てが良いことになる!なんて言ってるけど実際使ってみると欠点も多く見つかって部分的な使用に留まる
と予想
687. Posted by あ   2010年05月04日 03:13
ルビなし難読漢字もタッチ1つで読みを表示とか、脚注を巻末まで見に行かなくても表示とかしてくれたら、かなり楽だな。
688. Posted by    2010年05月04日 03:13
お前らは元々から本を読まねーだろ?
そんな人間が電子書籍などと片腹痛いわ
689. Posted by     2010年05月04日 03:14
クオリティに関わらない、流通の代金がたんまり含まれている値段が問題。

紙か電子化のどっちが良いかはケースバイケース。
690. Posted by       2010年05月04日 03:15
もっとハッキリ「電子書籍が普及すると困る人たちがいっぱいいるからやりません」
て言っちゃえばいいじゃん。実際書店にとっては死活問題なわけだし。
電子書籍の方がメモとかの書き込みにも抵抗ないし
本文の検索も簡単だし個人的には電子書籍大歓迎だけど。
691. Posted by このコメントは削除されました   2010年05月04日 03:15
このコメントは削除されました
692. Posted by     2010年05月04日 03:17
置き場所とられないのはすごい良い
あと実際に触ってみて手軽さがどれくらい変わるかだな・・本のようにバラバラ〜と捲ったりとか紙媒体の感覚でできるのかとか
それと目の疲れ方はどうなんだろ、とか

その辺が紙媒体と変わらんのならほしいな
もっと普及しきってから
693. Posted by    2010年05月04日 03:19
データが吹っ飛んだらどうすんの?
今まで買った書籍はパーになるの?
694. Posted by    2010年05月04日 03:20
携帯リーダーの電池やバッテリ作るのに必要な材料は海外から輸入してるわけだが
輸入の80パーセントは中国でその中国が輸出規制かけようとしてる
紙のリサイクルと違って都市資源のリサイクルはまだ確立してないそうだ
いつまでも今まで通り携帯だの何だので読めるとも限らんわけで
仮に完全に電子化したとしたらはたしてその時がきたらどうなるのか…
695. Posted by     2010年05月04日 03:26
意外に紙支持派が多いのにびつくり
おまえら何度も読み返す本なんて何冊あるよ?
俺は1回読めば十分だ。おまえらのはそれコレクターのたぐいなw

選択肢が増えるのはいいことなんだし、こういうお偉いさんの老害発言は時代の流れに逆らってて悪影響でしかない、ただの迷惑でつ
696. Posted by     2010年05月04日 03:27
パソゲーみたいに割れ厨の餌食になるのが目に見えてる気が・・・
特にライトノベルは止めといた方が良い
697. Posted by     2010年05月04日 03:27
そうかもしれんね。

じゃ、とりあえずやってみようか?
698. Posted by     2010年05月04日 03:29
タイトルが恣意的じゃねぇか。
記事で「こだわりがあるから成功しない」と明言してない。

スレとコメ欄の内容は面白いが。
699. Posted by     2010年05月04日 03:32
雑誌は電子書籍の方がいいね、どうせ赤字なんだし
でも全部がデジタルになるのは嫌だな
正直読み辛いし
700. Posted by     2010年05月04日 03:33
俺は普通の人の10倍、何千冊と読んだけど、紙にこだわりは確かにある。

けど、結局は読むのが好き。「物理的な本」が好きなわけじゃない。だからキンドル持ってるし、IPadも欲しい。漫画なんかIPadの方が紙よりクオリティー高い物が読めるんじゃないかな。

紙で残しておきたい本なんて、本当にごく一部だわ。こりゃ出版も音楽業界と同じ道をたどるね。
701. Posted by     2010年05月04日 03:36
何だかんだで電子書籍リーダーを買うような読書家は紙媒体も並行して買うって奴が多そうだな
完全に電子データに移行する奴も紙に戻る奴も出そうw
702. Posted by     2010年05月04日 03:37
電子書籍はねーよ。
携帯小説でも読んで感動してろ。
703. Posted by このコメントは削除されました   2010年05月04日 03:38
このコメントは削除されました
704. Posted by んn   2010年05月04日 03:40
目つかれないから紙がいい。
あと、確かに装丁などにこだわりはあるけど、大型の本であったり、重要な本にだけかな。
一度読んだら終わりの類のモノにはそういった形としての価値は求めない。
705. Posted by このコメントは削除されました   2010年05月04日 03:45
このコメントは削除されました
706. Posted by     2010年05月04日 03:45
たしかにPCだと目が疲れる
電子書籍派は今でも青空文庫とか携帯小説を積極的に読んでるのか?
707. Posted by     2010年05月04日 03:51
解像度的に堪えられないジャンルのものが多いだろ…

漫画も大判で高品位印刷で単行本出してなんぼな作品までデジタル化なんてしないで欲しいよ
708. Posted by     2010年05月04日 03:53
iPadでiBook使ってるけど、縦書きが欲しい
709. Posted by     2010年05月04日 03:55
CDも買ったのに同じ曲の着うたも買う俺みたいな奴もいるからな
電子書籍も紙媒体もどっちも買ってそう
710. Posted by     2010年05月04日 03:57
ラノベなんて電子データでいいだろww

って気もするが、真性のラノベオタって新品の実物しか認めないような気もする
でも、真性ラノベオタなら実物を買って、実際に読むのは電子データって事もありそうだな
711. Posted by このコメントは削除されました   2010年05月04日 03:58
このコメントは削除されました
712. Posted by    2010年05月04日 03:58
ラノベなんて一番に割られそうだ
713. Posted by このコメントは削除されました   2010年05月04日 03:58
このコメントは削除されました
714. Posted by このコメントは削除されました   2010年05月04日 03:58
このコメントは削除されました
715. Posted by    2010年05月04日 04:02
パソコンが小さくなればもっと流行るだろ
パソコンは寝転がってできないからな
ただパソコンや携帯で読む漫画とかすげー読みづらいし本以上に目が疲れる

電子書籍にはまだまだ技術不足だな
716. Posted by     2010年05月04日 04:04
本というカタチが消滅するかもしれないのは嫌な事だと思う

エコ的な観点から言えば、時代に逆行してるんだろうけどさ…
717. Posted by このコメントは削除されました   2010年05月04日 04:07
このコメントは削除されました
718. Posted by ま   2010年05月04日 04:12
日本でもipadのブームがそれなりに起こるだろうが
iPhoneのデカい版の位置付けで買う奴がほとんどで
電子書籍の普及を見込んで買う奴はごく少数だろ
はなから(字が多い)本を読まない奴らが買ったところで
アメリカ並みに本格的な電子書籍の普及なんてあり得んよ
だから日本が世界で一番最初に電子書籍離れが起こる
719. Posted by     2010年05月04日 04:15
データの場合、いくら電子機器を丁寧に扱っても消える時は消えるからな・・・
数年補償とかないと辛い
720. Posted by      2010年05月04日 04:15
新聞雑誌は電子で本は紙、と住み分けすれば両方やってけるかと。本はいいけど雑誌は処分が面倒だからつい立ち読みで済ませちゃうし。あと端末が格安なら尚良し。一万〜2万かな。
端末はB5のノートぐらいでタッチ式、Bluetoothも赤外線も無線もできて。DL販売会社は出版社が共同出資でジャンルかカテゴリ別に3社ぐらい日本企業で。
支払いは携帯のみたいなまとめ払いの口座引き落としもしくはWebマネー、あとコンビニ決済とか。
端末も日本企業各社がPCのようにバリエーション色々で。外観にもこだわりたいね。本らしいのとか近未来的な機械らしさとかでもいい。あと頑丈さも多少はほしいよね。きっとそこらへん放るかもしれないし。
あとタイアップやCM。興味ありありな感じで楽しさを感じられるようなのがいい。普通に読書をするのと同じように、老若男女問わず使えるとの認識ができれば広まりやすい。
あと読むのと販売サイト接続以外にも辞書とかカスタマイズできたらいいよね。スケジュールにするもよし、好きな辞書を入れるも良し、音声読み上げとかそういうのが一個数千円だったら買う。携帯のようにPCのように、自分で好きなように使えたらいい。
要は使いやすいかが重要かもね。
これはがんばってほしい。
721. Posted by     2010年05月04日 04:16
どっちかにする必要はないよな
紙とデータ両方使っていけばいい

そもそも電子ペーパーだと紙に比べて目が疲れるって話がよく出るけど電子ペーパーの
眼精疲労は紙と同程度。TV、PCより遥かに疲れない。既に検証されて論文も出てる。
iPadは別な。あれは小型PC端末だからディスプレイ使ってる。

アメリカの某TOP大学では毎年数千万掛っている紙資源料を削減するためにもう
教科書、配布資料を電子ペーパーにする実験が行われている
722. Posted by     2010年05月04日 04:17
※693
購入した記録は、販売会社のサーバーに残ってるから、販売会社のサーバが吹っ飛ばない限り大丈夫。

自宅が火事になっても、端末が猫のWCになっても、IDとパスさえ覚えていれば新端末に再DLして復帰できる。
・・・という会社もあるんじゃないかな。

電子書籍販売サービスって、この局長が思ってるより結構あるよな。
専用ビューワのみのPDFだったり、DRMがウザイから、同人くらいしか買う気にならんが。
723. Posted by     2010年05月04日 04:21
戦前の人間は人生の教訓となる自分の1冊をいつも丁寧に持ち歩いていたんだよ。三島由紀夫は葉隠だった。自分にとって大切な本はデジタルではなく本として持つべき。
724. Posted by      2010年05月04日 04:21
※720
>あと端末が格安なら尚良し。一万〜2万かな

Android端末の出番ですね。google応援しとけ。
725. Posted by 名無し   2010年05月04日 04:22
装丁のこだわりや紙媒体への愛着は確かにあるだろうが、
それを盾に足元見るようなら簡単に見限られる程度のモノだろう。
中間搾取層の横暴と含めて早く対策しないと、CD同様手遅れになる。
726. Posted by     2010年05月04日 04:28
まあ世の中にはipad特需で一儲け(荒稼ぎ?)を狙ってる奴が相当いるみたいだから、電子書籍もそこそこイイ線行くんじゃないかと思うけど、ただそれだけに本格的というか一般的にはならないだろうなぁ。日本の場合、Amazonやappleが主導権握るようなアメリカ式より、出版業界全体が主導したほうが普及は早いと思うし。
727. Posted by    2010年05月04日 04:30
日本人は新しい物好きなところがあるから、電子書籍は一応成功する。
728. Posted by      2010年05月04日 04:31
ある程度の数は売れる(出る)と思う。
特にハードカバーでない文庫で出てるのは、価格が紙本の半額以下なら売れる。
紙質や装丁で買ってる人ばかりではない。
文字情報なら形はどうでも良いという人も多い。
あとは管理。
読みたいときにすぐ呼び出せる形式は良い。
ふとある部分だけを見たいときも多いから。
なんか、死刑か終身刑の2択みたいな言い方だけど、どっちもあれば良いだけだと思う。
紙媒体も残るし、電子媒体も増える。
729. Posted by     2010年05月04日 04:32
どっちでもいいけど
液晶画面上で読みやすい小説と紙面で読みやすい小説って違うんだよなあ…
PCで読んでいた時は面白かったが、紙媒体だと微妙だな・紙媒体でryという経験を何度かした
730. Posted by    2010年05月04日 04:35
好みの問題です!
731. Posted by     2010年05月04日 04:36
電子書籍なら誤字や脱字の修正も簡単か?
専門書とかは版によって書いてることが
結構違ってくる
それだけの為に買い直すのもアホらしいから
ネット経由で差分パッチとかで修正してくれる
ようになるとありがたい
732. Posted by     2010年05月04日 04:36
液晶画面で縦文字って慣れてないから読み難い
733. Posted by     2010年05月04日 04:37
電子書籍化以前に新聞いらね。

けど新聞なくなったり電子書籍したら中学生の新聞配達少年も消滅しちゃうのね。
734. Posted by     2010年05月04日 04:39
いや新聞はいる
全紙、今の紙面にある記事を全て載せてくれるのならWEB版でいいが
載ってないのが結構あって、それが面白かったりするし
735. Posted by     2010年05月04日 04:49
デジタル画面は目に辛いから紙媒体が好き…
736. Posted by     2010年05月04日 04:49
オーディオブックは電子書籍に入るんだろうか?
あれ結構気に入っているんだが。
ただ、ひいきのサイトで読みたい本がなかなか販売されないのが難点。

オーディオブックが広まると、電子端末の方が圧倒的に有利になるな。
運転中に本を聴けるし。
737. Posted by     2010年05月04日 04:52
写植だって活版だってなくなったんだから
紙だってなくなることはあるんだと思うよ
738. Posted by     2010年05月04日 04:53
専門家は「なぜ紙媒体で読むと何時間も読み続けられるのに、デジタルデータで読むと数分で飽きるのか」について研究するべき
目が痛いとかそういう問題ですらない
おかげで青空文庫にあるのにわざわざ買っちまったじゃねえかクソッ
739. Posted by ☆   2010年05月04日 05:01
この出版局長みたいのがいるから、対応が遅れるんだよな。
かつてSONYがmp3プレーヤーに乗り遅れて、ウォークマンが没落したのと同じパターンに陥るよ。
740. Posted by なる   2010年05月04日 05:02
4 たしかに、ぺらぺらと読むような作品や、検索幾度もするようなものなら電子書籍も有効だけど、
頭を鍛えるのはやはり《紙》でなきゃ。
これはパズル(クロスワードやナンクロ、頭を鍛えるシリーズ)などでも同じ。
経験上、電子端末では頭が鍛えられるというより疲弊度が高い。目も疲れるし。
《紙》書籍は、保管や持ち運びなどにはたしかに不便だけど、さすが《活字》というだけあって字そのものが活きている。
便利なものは流行っても、頭と心を鍛えることはできない。
741. Posted by     2010年05月04日 05:07
日本には技術的にも商売的にも電子書籍が普及する下地は十分あったのに
海外からド突かれる今の今まで本格的な導入について議論をしてこなかったのは何故か?
業界の構造や体質について言及してる奴が多いが果たしてそれだけか?
むしろ身近な不便や不満を自ら解消しようとすることをしない国民性が本当の原因だろ
ただ電子書籍で一番稼げるとこは既にアップルやアマゾンが世界を牛耳ってんだから
日本は今さら慌てて仕組み作りするより全部丸投げしたほうが消費者にとって有益かもな
742. Posted by なる   2010年05月04日 05:11
4 ふと思い出したが、
電子書籍では《書き込み(覚書)》できないからイヤ
って言ってた人がいる。
743. Posted by     2010年05月04日 05:11
技術的には磁石のペンでお絵かきできるアレと同じだろ。
744. Posted by    2010年05月04日 05:13
やっぱり厚物をペラペラめくって読むのが好きだな
本棚にズラーッと並べられた背表紙って風景も壮観だし、コレクター的な楽しみ方も出来たりする
電子書籍は普及して然るべきだと思うが、紙媒体が衰えるのは寂しいぜ
745. Posted by    2010年05月04日 05:15
不便や不満を楽しめつつ、痒いところにはいくらでも手を差し伸べてやるのが日本の国民性だと思うが
日本のサービス業界の発展は異常
746. Posted by     2010年05月04日 05:20
絶版もデジタル書籍にしてくれるなら大歓迎だ
747. Posted by     2010年05月04日 05:31
※741
電子書籍が「便利」で紙の書籍が「不便」か?
俺にはとてもそうは思えないのだが

全自動玉子割り機と同じだよ
技術革新したところでそれは必ずしも利便性に直結しない
748. Posted by     2010年05月04日 05:34
でもやっぱり、論文は印刷しちゃうよなぁ。
PDFだけだと、行ったり来たりし辛い時があるのは事実だし。
749. Posted by あ   2010年05月04日 05:35
漫画や雑誌みたいにちょろっと読むだけとか、データを参照するだけなら電子書籍のほうが断然便利なんだけどね。
小説一本二時間を電子書籍で読むとか苦痛以外の何物でもない。画面に一度に表示できる文字数も少ないし、紙で読むより時間がかかるうえに疲労しちゃうんだよな。
750. Posted by た   2010年05月04日 05:40
何故2ちゃんのレスが三行以上は読まれないのか。それを考えれば電子書籍なんて物珍しさで普段あまり本を読まない層に初め売れるだけですぐに衰退すると思う。
751. Posted by あう   2010年05月04日 05:41
本にしたいのなら、出版とか印刷屋とか図書館とかが、各自で持ってきたデータをプリントアウトから製本までできる機械を導入すればいい話だと思うけどな。表紙の紙質も追加料金で選べるようにしてさ。
752. Posted by    2010年05月04日 05:43
>>737
それは完全な上位モデルが出来た場合の話だろ

例えば絶対に破れないし水でふやけない紙が低コストで作れたら今の紙はなるなるだろうなw
電子書籍の概念モデルはそもそもからして紙媒体とはベクトルが違う
753. Posted by    2010年05月04日 05:44
紙媒体に比べて電子媒体のメリットが数多くあるのは確かなんだけど
電子媒体の場合は「情報を読み取るためのツールが別途必要になる」ってのは
紙媒体に比べた時にデメリットとしてかなり大きいと思うんだよなあ。
紙媒体は情報取得の方法が紙媒体だけで完結しているってメリットがある限り絶対に無くなることはない。
754. Posted by     2010年05月04日 05:45
今時、本だけインフレが進んでるからなぁ。よほど欲しい物意外は中古待ちになった。安く売ってくれるなら電子化も有りだと思う。特に読み捨てるような雑誌、新聞とか。

ただ、紙には実物が手元に有るという安心感があるんだよなぁ。電子書籍は普及版。紙書籍が高級品、という風な住み分けになると予想。

あとは作家(著作権者)がどう出るか?
Webで直販とかが主流になったら出版社や印刷業界死亡だね。
現状ではちょっと無理かなと思うけど。
755. Posted by     2010年05月04日 05:49
小説が電子書籍と紙媒体であったとしたら
値段の差があまりなければ紙媒体で買うな
多分漫画でも紙媒体で買う
756. Posted by     2010年05月04日 05:51
たこ焼きの包装紙としては最強
757. Posted by antie   2010年05月04日 05:54
海外の一部学校はすでに教科書類は電子化されて専用のパッド一個で授業やってるよ。
ページ検索も重要事項に線引きも楽々。
758. Posted by     2010年05月04日 06:01
紙の頁をめくるのが好きな俺に選択肢はない。
759. Posted by 駅   2010年05月04日 06:02
ネックはバッテリーと目の疲れだな。それが泣ければ電子で問題ない。
760. Posted by    2010年05月04日 06:04
電子機械一個盗まれたり壊れたり落としたり
そうなったらどうなるのっと

何百冊という本が一気に損失しちゃうの?
761. Posted by     2010年05月04日 06:05
デジタルも紙も捨てがたい
762. Posted by dod   2010年05月04日 06:06
アニヲタだってなんだかんだ言っても電子化して例えば、表紙のタイトルだけ消して絵だけを眺められたり、中の漫画の下絵なんかもワンボタンで切り替え表示できたりしたら食いつくだろ。
763. Posted by    2010年05月04日 06:09
本作る関係者全員リストラ
紙作る人
インク会社
印刷会社
その他大勢

電子になったら少人数だけ得する世の中になるね
格差社会が広がるお
764. Posted by     2010年05月04日 06:12
週刊誌とかは電子化して欲しいな
単行本とかははちゃんと紙で販売して欲しいけど
765. Posted by     2010年05月04日 06:15
紙の質感を感じたいってのはあるよ。
だから、iPadの外を紙の質感に。
766. Posted by 七誌   2010年05月04日 06:18
雑誌は電子書籍化して欲しいが
購読可能日数を設けないと単行本が売れなくなる
購読可能日数を設けた場合、期限を過ぎたら読み返す事ができなくなる
単行本が出る物ならばあまり問題ないけど、読みきり等単行本にならない物を残しておけない問題もある
また、付録とかもなくなってしまうといった事もある

まぁ、紙媒体版と電子書籍版の両方出してくれれば問題はないか
購読日数制限かける変わりに、紙媒体よりも価格を下げてくれればいいし
767. Posted by     2010年05月04日 06:19
再生方式は技術発展にあわせて
変更されていくだろうから古くなって
一緒に心中していく情報もあるだろう
紙だろうが石版だろうが
何かを介さなくても直に見える状態で
保存されることは充分に価値があるけどね
でも物理的なキャパシティーには限界がある、
併用すれば良い話
768. Posted by     2010年05月04日 06:19
むしろ逆に
web上の情報を紙にコピペしてるだけのクソムック(P2P関連とか)を粛清排除するべき
769. Posted by &   2010年05月04日 06:21
関係者全員がリストラにはならんよ。
大人になれば解ると思うけど、そもそも印刷技術も紙もインクも本のためだけにあるわけじゃないからね。
時代の流れを読める経営者がいるなら乗りこなして生き残れるよ。
770. Posted by     2010年05月04日 06:22
※763
まあそうなるな
残念でした
771. Posted by    2010年05月04日 06:26
本はコレクション的な位置づけになってくれたほうがいいな
電子書籍は場所をとらないし、なにより検索できるのがいい
欠点はバッテリーだけど
772. Posted by     2010年05月04日 06:26
HDDの突然死とか経験してるからデータだけだと不安なんだよね
金払って買ってもいつか突然消えること(消されること)があるかもしれないと思うと
モノによっては積極的に買う気になれない
773. Posted by     2010年05月04日 06:27
収集癖の人間にとっては紙媒体が無くなるのはツラいのよ…
774. Posted by     2010年05月04日 06:28
なんかトレンドを完全に読み違えてる感じがするんだがなぁ。
775. Posted by このコメントは削除されました   2010年05月04日 06:29
このコメントは削除されました
776. Posted by    2010年05月04日 06:30
書く内容によったら今考えたことをすぐに文章にして一週間後には読者に届く方がいい場合もある
フレッシュな爺をノコギリでゆっくり切り刻むこともさりげなく可能ってわけだ
現実とリンクさせてストーリーが進むのが最大の利点かな

つまり電子書籍は連載ものでその真の威力を発揮すると思う

777. Posted by    2010年05月04日 06:33
電子書籍専用の端末出ないかな
携帯やDSではちょっとね
778. Posted by    2010年05月04日 06:36
確かに置き場に困らないってのは大きなメリットだよな
書庫がもう溢れるよ
779. Posted by    2010年05月04日 06:36
電子辞書は普及したけど紙の辞書はまだ無くならない。
電子メールも普及したが、はがきはまだ販売終了にはなっていない。
電子書籍も普及していくだろうが本は残るだろう。
それこそ紙質や装丁にこだわりのある人々もいるから(これ、本オタって言いたいのかこのヒトは)。
よって電子書籍が成功しない理由にはならない。商売はやりかた次第。
とはいえ軽くて安くて持ち運びやすい端末が未だ出てこないのでまだしばらくは安泰かねえ。
780. Posted by    2010年05月04日 06:37
※776
いや、それって電子書籍云々じゃなくて単に作品発表の場の話じゃね?
電子書籍の意味わかってないだろ?
781. Posted by s   2010年05月04日 06:37
実際、普及するにしても10年以上かかるよコレ
ipadの性能が理想的な性能じゃないしな。
手書き入力機能、ペン書き機能がまだ脆弱。
ipadでイラストが書ける様になってからが本当の勝負だな。
ただ読むだけなら小説、新聞を買った方が良い。
理系の奴が好んで買おうとも、文系と体育会系の奴は買わないわ
基本デザインがまだまだ脆弱だし…
まだまだiphoneで十分だ。
782. Posted by    2010年05月04日 06:38
文は長いから内容が濃いわけじゃない 携帯で読み切れるものでも世界をひっくりかえせるかも?よって電子書籍ありだと思う
783. Posted by      2010年05月04日 06:40
パソコンが普及すれば紙がなくなると言われていたがなくなってないわけで。

コスト削減っていっても中間の人が消えるだけなだけで。
784. Posted by    2010年05月04日 06:40
電子書籍:データ+再生機器で情報閲覧
紙媒体:データのみで情報閲覧可能
って差がある限りは紙媒体のシェアが減ることはあっても紙媒体が絶滅することは絶対にないと言い切れるよ。
785. Posted by     2010年05月04日 06:41
成功しようが、失敗しようが、
活字離れとするなら、先は無いじゃない。
786. Posted by     2010年05月04日 06:44
※772
紙とインクじゃ虫に食われたり雨漏りでダメになったりするから
石版以外ありえないな
787. Posted by     2010年05月04日 06:47
※785
本当に活字離れしてるのかね
こことかニコニコとかMixiに書き込んでいる層が壮年以上がほとんどとはとても思えないし
788. Posted by sage   2010年05月04日 06:49
漫画は電子書籍化しないで
カバー下ネタも出来ないし
789. Posted by     2010年05月04日 06:50
一番興味あるのが
コミケの同人誌なんだが
どうなるんだろうな

よくコミケ行く人予想求む
790. Posted by    2010年05月04日 06:50
石版!堅っ?
791. Posted by Posted by   2010年05月04日 06:50
3 電子書籍って楽しんで読むのはいいんだけど
勉強ってなると使いにくい気がするんだけどなあ
確実に何年かおきに端末の買い換えを煽られるだろうし
新OSとかになるとこの機能が使えませんとかなるんだろ?
どうでもいい本か絶版とか新品が手に入らない本を
電子化ってのはいいなあとは思うけど
792. Posted by     2010年05月04日 06:52
漫画は貸し借りしたり適当に本棚から取ってゴロゴロしながら読むから電子書籍にはしたくない
新聞は既存のものをそのまま電子書籍にしては駄目だ
小さい画面で大きい新聞を読むのは相当辛そう
793. Posted by     2010年05月04日 06:59
休日に公園でのんびり読書って時に電子書籍はちょっと・・・
794. Posted by 来月刊行   2010年05月04日 07:00
メールマガジンならメールボックスに文章が記録されるから好きな媒体でみれるしプリントアウトも可能だな
795. Posted by     2010年05月04日 07:03
マンガは単行本で読むのが醍醐味。異論は認めない
796. Posted by    2010年05月04日 07:04
もう大勢言っているだろうが、繰り返させてもらう。
目が疲れるって、どんだけ屑モニタ使ってんだよ。
797. Posted by ポピーッ   2010年05月04日 07:04
漫画やイラスト系の本は、電子化されても、紙媒体としての現物が珍重される気がする。
例え高解像度でも、小さなディスプレイの中で拡縮やドラッグしながらチマチマ見るよりは、現物パッと見た方が読みやすいよ。

あとモノクロ漫画をディスプレイで観ると結構目が疲れるw
798. Posted by    2010年05月04日 07:04
電子書籍だと利用者側としてはどうしてもリーダーのコストがネックになるよなぁ。
現状だとそれなりの価格するし電子機器だからどうしても取り扱いに少し気を使ってしまう。
紙媒体なら多少乱雑に扱ってもいいやーって気軽になれるんだけどねw
リーダーが頑丈でもし故障しても気軽に買い換えられる程度に安価でないと普及も難しいと思うわ。
799. Posted by     2010年05月04日 07:08
こんなこと言ってるからビジネス戦略で負けるんだよ
800. Posted by ...   2010年05月04日 07:08
モノとして保存しておきたい人の方が多分少数派。
ブックオフの隆盛を見れば分かる。
データでさくっと検索できた方がいい。
今はまだアーリーアダプターが楽しむ段階だけど、
電子ペーパーの読みやすさに、液晶の速さが加わったら一気に普及する
801. Posted by 。   2010年05月04日 07:08
データが消えたら恐いな。
802. Posted by    2010年05月04日 07:12
4コマ漫画までならありだな 月額105円なら駄菓子感覚で買ってもらえるかな
803. Posted by     2010年05月04日 07:12
※757
スタンフォード大の「電子書籍の教科書利用はどうだった?」ってアンケート結果があったけど、8割以上が不評だったぞ
主にページ切り替えとかに不満が集中してるそうな
804. Posted by     2010年05月04日 07:13
なんか日本てこういうの多いよな
音楽やゲームの時もそうだったけど
情緒的な要素を過大評価しすぎというか

大和魂で戦争勝つるって言ってた人みたい
805. Posted by     2010年05月04日 07:14
※800
ブックオフの隆盛を見れば分かると思うけど、中古市場って活発なんだよね

……ところで電子書籍って中古取引できたっけ?
806. Posted by ・   2010年05月04日 07:17
紙で良いよ、
ディスプレイじゃ、読み取れる情報量が少なすぎる。
807. Posted by    2010年05月04日 07:18
※804
どんな形態にしろ再生するハードが必要となる音楽やゲームと
再生ハードが不要な紙媒体の本は同列に語れないだろ。
一見似たようなものでも事情がかなり異なるっての前提に考えた方がいい。
808. Posted by     2010年05月04日 07:19
※803
そのアンケートは確実に改良に活かされるから
あと1,2年もあれば本格的に実用可能になるな
iPodもそうだったし
809. Posted by     2010年05月04日 07:20
紙媒体の情報量が電子化されたものより圧倒的だし、しばらくは現状が続くんじゃないか。
バッテリーの問題とかもあるしな
810. Posted by 名無し   2010年05月04日 07:21
ほしい小説が売ってても汚れてたり在庫なかったり
Amazonで買ったら新品なのに中古みたいなの届いたりで
電子書籍もいいかなーと思ってる。
でも電子だと電子で目が痛くなるんだよねー
811. Posted by Posted by   2010年05月04日 07:24
電子書籍はバッテリーとか電源の問題
当たり前だけど起動させないと読めないとこ
バックアップの制限は必ずあるだろうしめんどくせー
買えば買うほど機器が壊れたときのどーすんの?感増大
ってところが特にマズイ
812. Posted by     2010年05月04日 07:25
※809
起動にコンマ数秒、太陽電池だけで動くようになるとかなりやばいな
813. Posted by     2010年05月04日 07:28
こんなんじゃ電子書籍でもアメリカに市場を奪われるな。
814. Posted by     2010年05月04日 07:28
週刊誌とかは電子書籍がいい。でも、ジャンプが風呂で読めなくなるのは嫌だけど・・・
まぁ、何にせよ、見開きの感じと、紙独特の質感再現をお願いしたいね、個人的には。
815. Posted by     2010年05月04日 07:29
※811
いつもポケットに入れて持ち歩けるUSBメモリやSDカードの容量があれば
本にして数十冊分のデータはらくらく入るからな
いろいろ読み回ししたい人には魅力的では
816. Posted by     2010年05月04日 07:30
俺は両方で欲しいな
特に漫画
817. Posted by     2010年05月04日 07:34
電池の問題だよね
それこそ長期間電気が使えない環境になったときにどうすんのって
818. Posted by ...   2010年05月04日 07:35
今更何を言っても、欲豚がごねてる間に全部外資に荒らされて終了、と言ういつもの光景。
日本の古き良き(?)伝統。
819. Posted by     2010年05月04日 07:37
オタクは所有欲高いから微妙だな
でも本を汚したくないからデータでも欲しいってオタクは多いと思う
一般人はどっちかしか買わない
820. Posted by     2010年05月04日 07:40
電子書籍高すぎる
821. Posted by     2010年05月04日 07:43
こだわりなんか一切ねーよ
紙質や装丁に惹かれて買うなんて普段本読まねえ層ぐらいだろ

ただ、電子書籍は目が疲れるからあんまり好かん
あとまあ慣れ親しんだ紙のページや余白が好きなんだよな
まあ生まれたときから電子書籍しか触れてない子供とかだと
どういう感想持つのだか気になるが
まだそんな子供はいないだろうな

漫画なら見開きの効果、コマ流れの構成を考えれば紙以外は×
822. Posted by     2010年05月04日 07:44
※807
そうだといいね
オレも現状まだまだだと思うが、結局は価格と利便性だろって話な
823. Posted by    2010年05月04日 07:44
電子書籍は再生機器を通して閲覧するからこそ多大なメリットもあるんだけど
再生機器を通して閲覧するからこそ、再生機器不要の紙媒体と比べた時のデメリットを
大きく感じてしまうんだよね。
レコードだろうがカセットだろうがCDだろうがMP3だろうが常に再生機器が
必要な音楽とはその点が違う。
824. Posted by     2010年05月04日 07:48
※819
本はヲタしか買わない物になる。が、正解だと思う。
MP3が話題になった当初も、コーユー事を言うオッサンはいたのよ。
その後の結果は御存知の通り。CDはろくに売れなくなり、
ランキングはアニオタ無双&ジャニオタ無双と。
電子書籍も同じ事になるんだろうね。歴史は繰り返す。
825. Posted by     2010年05月04日 07:52
教科書とかはアンダーライン引いたりアナログな加工が低コストでやりやすいから残るかな・・・
826. Posted by Posted by   2010年05月04日 07:53
もうあるかもしれんけど
声つきとかちょっと動く漫画とか出そう
827. Posted by エジさん   2010年05月04日 07:53
科学技術は日々進化してる
いずれはディスプレイで見る時代からスターウォーズみたいにホログラムで投影出来る時代になるさ 

もちろん小型化・多様化もするだろう

そうなったとき「日本人は〜」なんて戯れ言を信じ、技術に追従しない輩は往々にして落ちていくもの 

21世紀を生きる者として、会長様にこの言葉を送ろう

「溺れるもの久しからず」
828. Posted by      2010年05月04日 07:58
電子媒体のほうが圧倒的に便利だな。
でも本で残したいものは本買うから
そのへんの住み分けができると思う。
今もできてるけど。
829. Posted by    2010年05月04日 08:00
で、この電子書籍は友人と貸し借り出来るの?
830. Posted by    2010年05月04日 08:00
DLサイトみたいので委託販売できるし

本を書く側にとっては、電子化のほうが自分の懐に直接お金入るんで収入多くなるんだよね

使う側の利便性もあるだろうけど、書く側が積極的に電子化に移行していくと思うよ
831. Posted by    2010年05月04日 08:01
数千冊分の電子蔵書のデータが一瞬で消えたらショックだろうな。
やっぱり保存性が紙より劣ると思うよ。
832. Posted by     2010年05月04日 08:02
自分が読んだ本をすぐに振り返れるから、本は紙媒体がいい。電子書籍だと自分がどんな本を読んで来たのか忘れそうだ。
辞書もそうだけど、電子辞書は案外不便なんだよな。紙も電子も両方使ったが、真面目に勉強するなら紙辞書の方が絶対いい。
833. Posted by     2010年05月04日 08:03
本オタやオタの存在があるから紙媒体は当分なくならないだろう
本棚に並べることが快感な人種はいつの時代にも必ずいる

雑誌や文庫、教本なんかはデータ化して売ってくれるとありがたい
834. Posted by あ   2010年05月04日 08:03
なんか…こう…紙だとなんか安心するのよねー カタチがある満足感というかなんというか
835. Posted by    2010年05月04日 08:04
紙は情報媒体として単体で完結している点、保存性に優れている点、物質であるという点で、電子情報とは別のメディアとして残ると思う。
836. Posted by     2010年05月04日 08:04
たしかに新書とかラノベとか手軽に買ってさらっと読んで終わりな本は電子書籍が便利
でも違法ダウンロードが絶対防げないからするべきじゃないってのには賛成
837. Posted by a   2010年05月04日 08:07
俺コレクターだから電子書籍でも読むけど実物所持してないと我慢出来ないよ
838. Posted by     2010年05月04日 08:07
国会図書館の本は全部電子化してネットで見られるようにしろ。
著作権者には閲覧数に応じて国が金払え。
839. Posted by     2010年05月04日 08:08
俺みたいに中古で文庫本買って読むのがメインの人には関係ない話。
新書買って読み終わっても売れない。
専門書とかはほとんど全ページに目を通してから買うし、
雑誌なんかもとりあえずサッと一通り読んでから魅力的な記事があれば
家でじっくり読むために買う、という感じだがそれもできない。
ペラペラめくって記事・文章を探せない。
メモとか書き込みの自由度が違う。
そしてどうせタッチパネルになるんだろうが、俺は画面が指紋で汚れるのが嫌だ。

逆にバッテリーの問題が指摘されてるが、そっちは問題ないと思う。
840. Posted by     2010年05月04日 08:12
辞書やら解説書みたいな分厚い本じゃなきゃ、現状でなんの問題も無い
わざわざ電子化してしないでも
気軽に持ち運び、電車や寝床で見れる紙で十分

なんのかんの言って最新求めなきゃ古本が一番安い
それに最新で欲しいようなもんはものとしてとっておきたいし
841. Posted by    2010年05月04日 08:15
現時点で既に同じマンガを新刊と中古で2冊買って、中古の方を裁断・解体してスキャン、画質調整したものをiPhoneにぶち込んで、出先で読んでる。

漫画の蔵書も約3分の1が電子化終了してるわ。
紙と違って、経年劣化でションベン色とかにならないからいいわ。
842. Posted by     2010年05月04日 08:17
米838
人間革命とか信者は死ぬきで国会図書館で本借りるぞ
今より楽に印税がっぽがっぽだな
今でさえ普通の図書館に置いてくれ、置いてくれってうるせーのに
これ以上読みもしない本まで俺等国民が金払えってか?


ふざけんなw
843. Posted by     2010年05月04日 08:19
教科書とか参考書とか、そういう教本は電子化して欲しいけど、小説とか電子化されるとなんか読みづらそう。
インターネットとかはインターネット向けに見やすいレイアウトしてるからいいけど、
青空文庫とかそのまま文章貼っつけたのは読む気しない。

まぁ電子媒体しか無くなったら使うけど
844. Posted by     2010年05月04日 08:20
現状の電子書籍は要らないけど、機能が向上したら欲しい。
電子書籍になってくれれば本棚分のスペースが空くし、専門書を読むときや勉強の時は、複数の書籍に関連項目が渡る事があるから、それを一発でリンクで飛ぶとか、該当項目はポップアップするような機能がつくとありがたい。
他にも紙媒体の本への書き込みと同等の行為に耐えられる機能であること、紙媒体の本をパラパラめくったり参照している時と同等程度の応答速度があること、あたりかなー。
雑誌なんかで、1冊丸まる購入じゃなくて、特定のコーナーだけ部分的に購入して電子書籍として読める、ってのもできるならやって欲しいw
最低限、紙と遜色ない機能+電子書籍ならではの機能ってなれば絶対に買う。
845. Posted by     2010年05月04日 08:20
まあ電子書籍って所詮はデータだし。
本の質感は好きだし、自分の好きな本は紙の書籍として欲しいと思うから本を買うけど。
どうでもいい、ちょっと見てみたいってだけの本なら電子書籍で十分だよね。
846. Posted by     2010年05月04日 08:20
裁断機とADF(コピー機みたいに大量にスキャンできるスキャナ)
を買って書籍を片っ端から電子化して処分してる俺としては大賛成
どんどん電子書籍を普及させろ
847. Posted by    2010年05月04日 08:20
んー、本のほうが読むテンポあって好きかな…。
あと、調べ物とかするには、紙のほうがいいね…。ネットで探しても全部プリントしちゃうしなぁ。
848. Posted by    2010年05月04日 08:22
小説好きからすれば、
・重量
・本屋で売れ筋を探せる程度の検索力
が解決できれば普及しそう。
849. Posted by     2010年05月04日 08:22
※838
千代田区が電子書籍貸し出しサービスを始めたよねー
千代田区在住在勤在学しか利用資格がないけどねorz
あそこがモデルケースになって、成功したら、いずれ国会図書館もそうなってくれるんじゃないかと期待はしている
850. Posted by    2010年05月04日 08:23
*839
>俺みたいに中古で文庫本買って読むのがメインの人には関係ない話。
新書買って読み終わっても売れない

なぁ、電子書籍ってそれが出来なくなるんでね?
定価600円の本を200円で買ってたのが、450円くらいで買うことになるんでね?
851. Posted by    2010年05月04日 08:23
端末は問題があっても直ぐに修正されるだろう。
心配してない。

問題はDRM。バカみたいにガチガチで不便にしてくるんじゃないかと心配。
852. Posted by    2010年05月04日 08:24
基本文章は紙媒体のが俺はいい
理由は目が疲れないから
技術資料等や勉強する資料は紙媒体が一番だ
新聞など読み捨てる物は電子媒体で十分だな
853. Posted by     2010年05月04日 08:24
場所取るから電子化してもらって構わない
854. Posted by このコメントは削除されました   2010年05月04日 08:25
このコメントは削除されました
855. Posted by     2010年05月04日 08:29
曲げて折れて衝撃に強く生活防水くらいある電子媒体が出れば欲しいが
落ちたら壊れ、修理代数千〜数万円なんてもんでゆったり本なんか見られるかっつーの

古本屋の一冊百円の文庫本で十分じゃん
856. Posted by     2010年05月04日 08:34
電子書籍で読むことに抵抗があるというよりは、実物の無い文章データに金を払うことに抵抗がありそうな気が。
大抵の小説なんてkb単位だし、同じ文量でも「700ページ読んだ」と「300kb読んだ」(容量適当)では結構読後感覚が違うと思うし。
+300円程度なら電子書籍よりも文庫本選ぶかな。
まぁ、あくまで今の価値観での考えだけど。
857. Posted by     2010年05月04日 08:34
>854
電子媒体は、目が疲れて長時間、読めないけどね。
使えるのは、新聞、雑誌ていどだろう。
記事単位で購入できれば安いけど、新聞社が潰れる。
マンガは、話し単位で買うようになると、マンガ家が悲惨なことに。
858. Posted by    2010年05月04日 08:35
読みたいときは紙、保存は電子だからなぁ。
両方の特性は、あいいれない。
859. Posted by     2010年05月04日 08:37
電子なら、オンラインで誤字脱字が後ほど修正されますとか。
860. Posted by     2010年05月04日 08:38
紙がいいやつは紙買うし、電子版がいいやつは電子版買えばいいだけじゃね。まあどうせやたら使いにくい仕様で普及しないんだろうけど。
861. Posted by ゙   2010年05月04日 08:39
小説でも漫画でもパラパラ捲って、簡単に読みたい場所を見付けれる紙の方が便利。
電子書籍は動きが遅い
862. Posted by     2010年05月04日 08:39
場所取るし、紙は劣化するし、資源の無駄だから電子媒体でいいよ
目の疲れの問題も今後は電子ペーパーで改善されるだろうし、応答速度や価格の問題も技術が進めば解決するだろ
863. Posted by    2010年05月04日 08:40
※855
トラブルに対する耐久度じゃ圧倒的に紙媒体が有利だもんな。
電子媒体じゃ閲覧アウトになる様ことも紙媒体ではほとんどセーフだけど
紙媒体で閲覧アウトになる様なことは電子媒体でもほぼアウトだしね。
864. Posted by     2010年05月04日 08:41
>859
それはそれで初版本のありがたみがなくなるような気がw
参考書関連だと便利かもしれないけど
865. Posted by 電子化はしなくていい   2010年05月04日 08:41
電子は眼が疲れるし内容を覚えてられない
あと液晶破れたらアウトだし
やはり紙のが記憶しておくには向いてる
866. Posted by     2010年05月04日 08:41
売りたくないだけ
売ってみりゃわかる
867. Posted by ゙   2010年05月04日 08:44
無☆理
"捲る"を連打ような俺の読み方では、電子書籍では画面が追い付かない。
大体この辺ってゆうのが不可能なの。
868. Posted by    2010年05月04日 08:45
電子書籍ねぇ
携帯でジャンプの漫画を読んだけど数話で目が疲れてギブアップしたわ
869. Posted by    2010年05月04日 08:46
そういや速読法をマスターしてる様な人はやっぱ紙媒体の方が都合がいいんかね?
870. Posted by     2010年05月04日 08:47
・目が疲れる
・保存性
以外は現状でも技術的にはハードルないんだよな
紙メディアが消えるこたないと思うが、
そういうの要求される書籍って結構限られてる
紙質や装丁にこだわるマニアなんて更に少数だし
871. Posted by     2010年05月04日 08:48
いいからグダグダ言ってないで売れよ
時代の流れに逆えると思ってんじゃねえ
大体出版社は危機感が足りないんじゃないか?
アップルやアマゾンのビジネスが本格化すれば、いずれ著作者との直接契約になるんだぞ
新聞に続き紙出版にも変革の波が来てるって分かってるのかねぇ
872. Posted by とおりすがり   2010年05月04日 08:48
実物の本ってのはパラパラめくれるところがいいんだよ。

新聞とかも、必要なところだけを見るのではなく、パラパラめくっていろんな情報が雑多に入るのがいいって部分もある。

電子媒体にするならそれに近い機能を持たせることができないと根付かないような気がするわ。
873. Posted by     2010年05月04日 08:50
今持ってる本を無料で電子化してくれるなら電子化してくれた方がいい
1から買い直しとかもったいない
874. Posted by     2010年05月04日 08:50
画面が追いつかないから普及しない、とかコメントしてる奴は無知なのか馬鹿なのか
日進月歩の電子機器が何年も現状のままなわけねーだろ
875. Posted by    2010年05月04日 08:53
機能性と経済性と違法コピーの問題が改善されれば普及すると思う
876. Posted by あ   2010年05月04日 08:55
誰かも言ってるけど、同じ値段なら電子より紙。ただ、安いなら電子でもいいよ。
877. Posted by     2010年05月04日 08:56
紙へのこだわりなんてのは紙世代に生まれたからこその感覚で、最初から電子書籍の時代に生まれたガキには何の違和感も感じないんだよ
要は爺の戯言だ
878. Posted by     2010年05月04日 08:57
>124 : ギンザケ(東京都):2010/05/03(月) 10:40:39.21 ID://KCkN08

>日本人は紙質や装丁にこだわり、読み終えても取っておく人が多い

>どうだろ?
>データとして自由に使える形で取っておけるのならそっちの方が良いわけで。

どちらを良いとするかは人それぞれだろうが。
おまえの主観を押し付けてんじゃねえよ。
879. Posted by    2010年05月04日 08:58
液晶を超える表示媒体が出てこればと思うな
液晶なんて直接蛍光灯を見てるのと同じじゃないか
目が疲れないわけがないぜ
880. Posted by     2010年05月04日 08:59
視野角があるから寝転がって読むと角度がきつい箇所の文字は見えにくい気がする。
ipadは持ってないけどiphoneは斜めからだと見えにくい。
881. Posted by     2010年05月04日 09:02
家の蔵書を考えると、別に同じ内容が電子出版であればいいやってものばかりだった。
最近雑誌を買うのも付録(CDとかバッグとか)目当てだしなぁ。
882. Posted by     2010年05月04日 09:03
>879
アマゾンのキンドルを含む最新型は電子ペーパーなんだぜ
883. Posted by     2010年05月04日 09:03
おまえら、カーテンを閉めっぱなしはよくないぞ?
24時間照明つけっぱでPCやってるからそんな的外れなことばっか考えちゃんだぞ?
884. Posted by    2010年05月04日 09:04
別に紙にこだわりあるわけじゃなし電子媒体が主流になればいいとは思ってるが、
紙媒体の利便性ってのも間違いなくあるわけで、そこを無視して紙媒体はもう不要みたいな意見には賛同できんわ。
885. Posted by     2010年05月04日 09:04
(APPLEやAMAZONなんぞに日本の出版社は書籍データを提供しないから)電子書籍は成功しない
ってことだろ
886. Posted by     2010年05月04日 09:04
欧米みたいに本一冊が25ドルとかすると、こーゆー電子書籍も売れるだろうけど
日本みたいに本がもともと安くて(新品でも文庫ならせいぜい5ドル)
ブックオフみたいな大きい中古市場があると大きい成功は難しいかもね。
887. Posted by     2010年05月04日 09:04
雑誌や新聞は電子の方がいいな
特集ごとに並べ替えるとか検索とかそういう機能が欲しい
小説は本でいいけど
888. Posted by     2010年05月04日 09:05
ディスプレイの材質だけど、イーインク以外だと有機ELとかは?
薄くて曲げたり出来るし、紙に近くなるんじゃね?
目に優しいかは分からんが・・・
889. Posted by (*^ー゚)b グッジョブ!!   2010年05月04日 09:05
 いや、絶対に紙が良い。電子はイラン。つーのも目が疲れるんだ電子は。紙の方が楽。
890. Posted by     2010年05月04日 09:05
同人誌や雑誌はすでに電子出版で売ってるし
青空文庫もあるし
選択肢はすでに著作者に委ねられているわけだから
どうなるかはゆっくり決定されていくだろう

iPadはゲームのWikiや2ちゃんを見るには便利そうだな
日本では高級ネットブックだな
891. Posted by     2010年05月04日 09:07
つ ケータイ小説
892. Posted by    2010年05月04日 09:08
紙へのこだわりなんてどうでもいいが
電子書籍は、著作権対策にウルサイ仕様が色々くっついてきて失敗すると思う
893. Posted by     2010年05月04日 09:09
電子書籍は只の選択肢なんだから紙と二択にかける必要は無い
どちらも利点欠点があるわけで結局は共存することになると思う

まあそれでも従来の出版事業に携わってる奴からすれば、シェアが削られるわけだから面白くはないだろうな
894. Posted by yan   2010年05月04日 09:10
充電めんどくさいし、気軽に読めないから電子化しなくて良い。
co2の問題は、電子化によるバッテリーやハードの生産を考えたとき、どちらが有利なんだろう。
本が全く無くなったとしたら失業者が溢れかえるね。
895. Posted by     2010年05月04日 09:10
>日本人は紙質や装丁にこだわり
言ってろよ。
俺はこだわるタイプだが、そんな気持ちの悪いやつめったにいない。
そんなごく一部のやつ相手にしてる時点で、未来は無い。CDと同じ。
講談社現代新書みたいな最低のカバーデザインがまかり通ってる時点で、こだわりのある人間なんていないのがわかる。
あれで金もらってるデザイナーは首をくくるべきだ。
896. Posted by     2010年05月04日 09:12
>879
液晶にも色々ある。
モノクロ反射型にすれば目に優しいが、地味なので売れない。
TFTもモノクロにすると非常に目に易しくなる。
ELは、カラー液晶と同様に目に悪い。
発光ディスプレイは、ダメ。
TVやパソコンは、なんで目に悪いグレイパネルばかりになったんだろ。
消費者が馬鹿なんですかね。
897. Posted by     2010年05月04日 09:13
電子書籍が紙媒体のメリットを全てフォローできるようになれば電子書籍に移っていくのは当然だと思う。
ただ、音楽機器のように小型化、大容量化=高性能となりえないのがミソだな。
一行ずつ表示されていく小説や1コマずつ表示されるなんて誰も読みたくないだろうし
外出時に数百冊のデータが入った機器を持っていっても、音楽のように気分で読む本を選ぶ人は少ないだろ。
898. Posted by     2010年05月04日 09:14
関連業界の人間だけど、右肩下がりまりだぞ...
何言ってんのこの屑
現状も把握できないのにめちゃくちゃ言ってるな
899. Posted by     2010年05月04日 09:14
今の時点で電子書籍!電子書籍!なんてうるさい奴らなんて
結局のところ中二病のアメリカかぶれだろ
本読まない奴が過半数の国だからKindleが成功したわけで
元々本だらけの日本じゃそこまで需要ない
900. Posted by     2010年05月04日 09:17
>892
電子書籍って、スキャナーで読んでテキスト化する自動読み取り装置が簡単に作れそうだ。
お茶飲んでいる間にコピーとか…
紙の本だと本を解体して一枚一枚スキャンしないといけないからめんどうでできない。
901. Posted by    2010年05月04日 09:18
電子辞書は電子書籍として成功してるだろ
902. Posted by     2010年05月04日 09:18
出版会局長「日本人は紙質や装丁にこだわりがあるから電子書籍は成功しない」

俺は紙の方が見やすいから本買うけど、これからの人は電子書籍じゃね?たぶん10年後には電子書籍が主流になってるんだろうな・・・。
903. Posted by     2010年05月04日 09:18
※894
本を読むときは必ず明るいところで読むだろ
電卓みたいに太陽電池で動くようになればバッテリーの問題はあっさり解決されるぞ
904. Posted by      2010年05月04日 09:18
エコとかいってるやついるけど電子媒体を作るのに掛かるコストと廃棄コストと寿命、考えてるんだろうな?
毎日使って二年で壊れたり、水害、落下で壊れてその度に二万くらい払うなんてゴメンだぞ。
905. Posted by     2010年05月04日 09:18
今の時点で電子書籍!電子書籍!言う奴がいるからこそ、モノが売れてそこから量産効果が生まれてくるんだよ
全員が賢い消費者()だったら市場は動かない
906. Posted by    2010年05月04日 09:18
電子書籍に移行してくれると結構助かるんだがね。
本は置き場に困るし、長年置いておくと紙は手垢で黒くなったり日に焼けたりと徐々に劣化してくしな。
電子書籍にしたら偶にバックアップとってやらんといけないだろうけど、そんなに手間はかからないしね。
907. Posted by     2010年05月04日 09:19
でも確かに、日本の教養本は和紙で作るとか、古代エジプト史の本は葦で作るとかこだわるのは良い事だよな。
もちろん、ヨーロッパからの輸入書籍は翻訳するだけじゃなく羊皮紙で装丁されてるんだろ?
908. Posted by    2010年05月04日 09:19
紙媒体最大のメリット=情報再生機器が不要。
ってのが電子媒体じゃ絶対に実現できないから
紙媒体が消え去ることはないし共存していくと
考えた方が自然だよね。
909. Posted by     2010年05月04日 09:20
読み捨てするような本は全部電子化でいいよ
あと検索性が重要になるような物も電子化されたバージョンが要るな

ただデータだけだと保存年数が短いので完全に紙がなくなることはなさそうだと思う
910. Posted by     2010年05月04日 09:20
>899
アメリカは、本屋がないから、通信販売で本を買う。
ならば、電子本でもいいやになる。
電子本の文庫は、一冊40円くらいだから売れる。
日本じゃ本屋が潰れるから無理。
911. Posted by    2010年05月04日 09:23
住宅事情を考えて自炊
912. Posted by      2010年05月04日 09:23
外圧と国内出版社との中間搾取の争いが問題をややこしくしている
資本主義を捨てて中間搾取をまったくなくせばいいのデースw
913. Posted by     2010年05月04日 09:23
同人やってればわかるけど
モニタに出力される絵と実際に印刷する絵は全然別物だからな
914. Posted by     2010年05月04日 09:24
※910
その理屈が通るなら昔のスーパーの進出で商店街が潰れるなんてことは起こらなかっただろうな
915. Posted by    2010年05月04日 09:24
ミステリー板住人としては文庫小説は紙がいい。
雑誌や漫画は電子書籍でもいいけど。
「ああ、あれが伏線だったのか」と前ページをパラパラ捲るのも紙のほうが便利だし。
単語の検索機能とかもつくんだろうけど、パラパラ捲るほうがいいなー。
捲ってる途中でもっと重要な文章を目にしたらとこで止めたり出来るし。
あと重要なのは「本棚に並べる楽しみ」「本棚に並んだ本の背表紙を眺める楽しみ」。これは外せない。
916. Posted by     2010年05月04日 09:25
>909
>紙がなくなることはなさそうだと思う
薬品まみれの現代紙は、すぐだめになるから、保存性がない。
個人の一生保てばという程度。
917. Posted by     2010年05月04日 09:25
日本はアメリカ以上の電子書籍国ということを知らないやつが多すぎる。
918. Posted by     2010年05月04日 09:26
※912
あれって共産的・大陸的な部分から中間搾取が生まれてるんじゃないか?
資本主義の本場アメリカで中間搾取がきついってあまり聞かないが
919. Posted by     2010年05月04日 09:27
あ、あと電子書籍の特徴
・残りページ数が見当つかない
というのはミステリ読みにはいいのではないか?
920. Posted by     2010年05月04日 09:27
もう一回、元記事読んでみた。
このヒト、「キンドルに日本語版が出たら」という質問に「紙質や装丁〜」て答えてるだけで電子出版に否定的じゃないぞ。
ただ「アメリカ方式」がそのまま日本で成功するか微妙って言ってるだけだ。
ソニーやキンドルが日本展開しないのは今の方式では儲ける自信がないってことなんだろうな。
921. Posted by あ   2010年05月04日 09:28
新しい電子書籍サイコー古臭い紙媒体はシネ

とか言ってる馬鹿は置いといて、各媒体に合った内容に別れて共存するだろうな。
922. Posted by     2010年05月04日 09:28
おまえらが大好きな声優が選択できて、
実際に人が話すような違和感ない朗読をする機能があれば官能小説とセットで飛ぶように売れるだろ。
923. Posted by    2010年05月04日 09:29
俺は本当に読み捨てる様な本・雑誌なら逆に紙媒体の方がいいわ。
読み捨てる紙媒体なら落とそうが濡らそうが汚そうが場所わきまえず乱雑に扱っても気にならんからな。
電子媒体でリーダー使ってる場合はコンテンツの内容に関わらずリーダー自体は丁重に扱う様に気を使う必要あるし。
924. Posted by N   2010年05月04日 09:32
小説の類いは本で残るだろうけど
雑誌やら情報書籍は電子化が進むな
んで小説読み自体が減ってるから本屋は潰れて
amazonだけがうまー。
925. Posted by     2010年05月04日 09:32
>>918
アメリカ人の守銭奴っぷりを舐めない方がいい
Kindleもそうだが金を儲けるチャンスなら遠慮なしにやってくる
926. Posted by    2010年05月04日 09:32
※922
そういうのは別に朗読CDとかでよくね?電子書籍にこだわる意味ねえじゃんw
927. Posted by e-名無しさん   2010年05月04日 09:33
3  コンクリートから、液晶へ。
売れな在庫リスクもかかえるけんど、当てたら大きい紙の本。
かさ(体積)のあるものを、イッキに売り切る快感を大切にする、民間出版社。
 結局載せるコンテンツは「JR非本州・NTT東西・JT含む政府機関プレスリリース」しかない。
林檎も尼も、日本法人が文科省の天下りを迎えんと、コンテンツが確保できん悪寒。
「腐った日本・ゼネコン編」につづく続編「腐った日本・液晶読書機編」開演。
928. Posted by    2010年05月04日 09:34
さんざん既出だけど
差分パッチで修正かけられるようになるならいいなあ
冨樫だって締め切り後に直せるし
929. Posted by     2010年05月04日 09:36
>922
3000円以上したら、買わねえよ。
昔、電子マンガで馬車の絵があると馬車の走る音がしたりするのがあった。
笑えるできだった。
930. Posted by ななし   2010年05月04日 09:37
4 紙は、めくってる実感とか、読みたいページを感覚でさがすとか、インクの匂いとか、そういうの全部ひっくるめて利点があるから、全部電子書籍にはしないでほしいな
931. Posted by    2010年05月04日 09:38
沖縄なんだけど

さっき鳩が南山病院前の交差点を南に行ったっぽい
なんか混んでるしヘリ飛んでる

南山病院に入院してよ頼むから
932. Posted by     2010年05月04日 09:38
アメリカでiPadの売れ行きが息切れみたいだ。
アメリカ人ですら何に使うのか良く判らないらしい。
933. Posted by     2010年05月04日 09:39
小説は紙のほうがいいだろ
ページをめくるときは紙のほうがやりやすい気がする
934. Posted by     2010年05月04日 09:40
新しい技術は歓迎するんだが、「まだ○○を使っているやつはアホ」とか言うやつが糞うぜぇんだよな。
それのせいで、否定的な目線で見てしまう。
935. Posted by     2010年05月04日 09:40
隠れオタな俺としてはこの事態を歓迎していいのかよくワカラン…
現状俺がアニメ・同人誌とか買ってないのはひとえに友人・家族が来たときの置き場に困るためであってだな…これらの類の電子化が進むともう置き場に困ることが無くて俺が困る。
936. Posted by     2010年05月04日 09:41
>930
紙の本にも欠点がある。
ページに指紋がついたり、
せんべいの粉が挟まったり、
くしゃみの痕がついたりする。
937. Posted by     2010年05月04日 09:42
本屋に行ってなんとなく気に入るような本を探すのが好きなんだけど、
電子化したらそういう楽しみが減りそうだなあ。
後、液晶とかは目が疲れるので目が疲れにくいモニタがいい。
938. Posted by    2010年05月04日 09:44
やっぱり自分が生で見た上で判断するのが一番
ネットで買うのはは外れだったときのリスクが大きいからそこまで積極的じゃないわ
939. Posted by     2010年05月04日 09:45
個人としての感覚なんだけど、やっぱり紙の方が読むの楽だし、読む速度も速い。
ニュースみたいに短い文章とか、2chのログ程度なら液晶でも良いんだけど。
一定以上の量がある文章は紙媒体が良いなぁ。
データ化して端末で見れば、嵩張らないしコストも下がるんだろうけど。
ううううん・・・!
940. Posted by     2010年05月04日 09:48
紙媒体に特典つけてオタが買うようにするんだよね。
941. Posted by     2010年05月04日 09:48
画面見るの目が疲れるからなぁ
確かに紙の方がそういう意味ではいいけど。

正直、そう思わないとやっていけないんだろうな…
うちも、斜陽産業だから気持ちは分かるよw
942. Posted by 名無し   2010年05月04日 09:52
電子化されて、価格が安くなれば、
読書する国民の人口が増えるかもしれないから、
いいことだと思うよ。
これから紙媒体は、高級品になるだろうね。
音楽業界と同じ道を歩むだろう。
防ぐ手立ては。。。
関税でも掛けるしかないんじゃない?


943. Posted by    2010年05月04日 09:56
漫画の電子書籍化はまた別の話だろ

漫画はメクリとかで偶数ページと奇数ページで手法が違ってくるし
漫画の見開きなんかに対応するには現状よりも大きめのデバイスが必要になるだろ
944. Posted by     2010年05月04日 09:56
本スレ>1の人の意見を要約すると
「日本じゃ売れねーよwだから何もしなくておkww」
ってことですね
出版業界オワタ
945. Posted by このコメントは削除されました   2010年05月04日 09:58
このコメントは削除されました
946. Posted by 名無し   2010年05月04日 09:58
新聞と同じで製紙会社や印刷会社の都合があるから、完全電子化は難しいと思うが
正直、スキャンしてデータ化した方が場所取らないし楽だよネ。邪魔なら即デリできるし。!
947. Posted by     2010年05月04日 09:59
情報雑誌なんか毎月1000〜1500円で買ってるんだけど重いし嵩張るくせに情報の性質上捨てられないんだよな。頼むから電子化してくれ
948. Posted by 1   2010年05月04日 09:59
そ・・・そうか・・・電子書籍があれば部屋のスペースが広くできるのか・・・!盲点だった!
949. Posted by    2010年05月04日 10:03
本は好きだけど出版社業界はバカなのか?
電子書籍をやってる業界は沢山あるから、ちょっと覗いて来たけど、
なぜ人気の無いマイナーな本ばかり?しかも欲しくも無い本が殆んど。
電子書籍を成功させたいなら、人気のある本を電子化せよ
950. Posted by     2010年05月04日 10:04
人間の本をめくる曖昧検索は
現在の技術で製作されるPC及びソフトウェアでは再現不能
人間の検索即ち、物理的な本が圧勝する。
電子書籍は何度も出てきたがこの理由により廃れた。
ま、今回も廃れますね。
因みに電子書籍は家電製品類が売れなくなると必ずでてくるニッチな製品でもあったりするw
951. Posted by ヤックヤック   2010年05月04日 10:05
日焼けも色褪せもしないし
素晴らしいじゃん。
952. Posted by     2010年05月04日 10:06
米950
今あるPDFの目次で十分だろw
953. Posted by 七氏の巌窟王   2010年05月04日 10:07
新聞、雑誌、資料系は全部電子書籍でいい
場所とるんだよ
954. Posted by あ   2010年05月04日 10:11
早くしろ早く新技術を取り入れて展開を図るんだ
外資の1人勝ちは見てて気分悪いんだ

高度成長期の時代には日本は技術を取り入れそれを加工発展させるのが得意だったろ
世界恐慌の真っ只中に何故過去の成功例に学ばん

外資が入ってただでベースを作ってくれるんだぜ
日本人なら日本人ユーザーの要求が外人なんぞより理解し易い優位性があるじゃねえか
ビジネスチャンスじゃねえか
955. Posted by あああ   2010年05月04日 10:13
図書館で借りるような、どうでもいい本なら電子化して欲しい。別にコピー禁止でいいから安く貸して欲しい

でも、紙媒体の本自体が消えるのは嫌だな。

両方あった方がいい
956. Posted by        2010年05月04日 10:13
お前らの天邪鬼さは筋金入りだなw
これで元トピックが
「これからは電子書籍がメインになる、紙の本は無くなる」
とかだったら、真逆のコメントばっかりなんだろうな。
957. Posted by     2010年05月04日 10:13
※950
たしかに「こんな感じの文章がたしかこのへんにあったよな」
みたいなのを検索するときは紙媒体が圧勝するだろうな

逆に特定の語句の検索なんかだと電子媒体が圧勝(電子辞書なんかがそうか)

やっぱ用途に応じて共存すんのかな
958. Posted by     2010年05月04日 10:14
電子書籍は疲れるわ
だからって完全に電子書籍<紙媒体だとは思わんが、完全電子書籍化にしろってやつは頭沸いてると思う
959. Posted by     2010年05月04日 10:15
電子化も結構だけど、今後それで経済がまわっていくのか?

最低限の人員で成り立つから、雇用とか明らかに供給不足するんじゃね?
960. Posted by えっさ   2010年05月04日 10:15
紙フェチ野郎キモイ。

ヤフーニュースのコメントとか見てると、本当に紙好き多いね。紙の感触がイイんだよ、とか、マジ意味分かんね。

出版業界関係者の自演なんじゃないかと思ったりもする。
961. Posted by     2010年05月04日 10:17
>>960
紙媒体好きの奴や、どっちにも興味ない奴から言わせたらお前も十分キモイから安心しろw
962. Posted by     2010年05月04日 10:18
いやもう、新聞やら雑誌やら、時事メディアをまず真っ先に電子化すべきだよな。
まあ中には日経電子版みたいな勘違いもいるけどw、基本的には
安く見るために中途コストを削減する意味で採用するもの。
だから利益が出ない出版社こそ、こういう方面へどんどん進出すべき。

漫画も、最初は電子出版で、売れるようなら紙でも出す、といった具合に
プレミアム感を出すために実物出版をやるって形にいずれはなりそう。
紙版単行本は売れてる作家の証明、みたいになるかもな。
いやまあ、電子版じゃ立ち読みとできねーし、コンビニとかは
集客力が減るって大反対すると思われるが。
963. Posted by 風夢   2010年05月04日 10:19
前スレの「中国、スピッツの「空も飛べるはず」もパクる」、と
出版会局長「日本人は紙質や装丁にこだわりがあるから電子書籍は成功しない」
これを見比べて思った事は、大衆公共レベルで技術的大革命を起こそうと思ったら、古い文化を丸パクリでも良いから起爆剤に使うのは、手段としては悪くないんじゃないか?と思うんだよね
無論、そのまんま使うと言うよりは「言語だけをそのまま変える」「歌詞を変えた替え歌にする」などなど、ベースの上のソフトだけを書き換える感覚で使えば結構色々面白いんじゃないか?と思う
勘違いしないで欲しいのは、オリジナルも遺産としての文化もメディア視点で捉えれば、資源そのものに成得ると言うことだから
論点として有り得るし、その事自体は面白いと思うよ?



964. Posted by     2010年05月04日 10:19
最近PCでばっかり文章よむから久々に漫画みたらサイズちっさとか思って逆に読みにくかった。
慣れっておそろしい
965. Posted by e-名無しさん   2010年05月04日 10:21
3  いま現在、まだ紙もインクも十分ある。
平時でも、好きなだけ紙に刷れる。それを考えると、新聞出版ギョーカイとも、そんなに危機感はない。

 有事で電気通信が全滅時のみに備えて、
国が紙インク印刷手段を確保する?そこまでの窮状は、考えたことがない。

966. Posted by    2010年05月04日 10:21
電子書籍持っててもすぐに面倒になってネットか本でいいやってなりそう
まだ一過性の玩具という印象を拭えないな
967. Posted by     2010年05月04日 10:22
PC、携帯だと目が疲れるんだよな・・・
968. Posted by     2010年05月04日 10:23
エッチな本はしまうのと廃棄するのに苦労したからな。
エッチな画像が電子化されて助かったよ。
保存し放題だ。
969. Posted by    2010年05月04日 10:24
仕事や研究で使う専門書の類を電子書籍にしてほしいな

正直、邪魔だし
970. Posted by    2010年05月04日 10:25
紙媒体のが、「読んでる」って感じられて好きだけどな。液晶は目が疲れる。電子化見直してくれ。
971. Posted by     2010年05月04日 10:25
産経新聞だけでも結構な価値があるよね
広告も、まだ十分とはいかないけどリクルートのやつがあるし
有料にいつするか知らないけど本体分の元取れるかも
972. Posted by    2010年05月04日 10:25

紙媒体の書籍で残したい物も確かにある
でも十中八九の物が電子書籍で十分
あーでも自然淘汰で近場の本屋が無くなるのは困r・・・尼やコンビニでいっか。。;

これって正に国が推進すべきエコだろ?!
でも推進すれば町の本屋が次々消えるな・・・
973. Posted by     2010年05月04日 10:26
新聞は、電子化したら読む人がいなくなる。
母は、スーパーのチラシが欲しくて新聞を購読している。
新聞を取らない方が、損しないと考えないのが不思議だ。
974. Posted by     2010年05月04日 10:27
電子媒体は落としたら壊れるからな
紙媒体はその辺に関しては強い
電子書籍とか怖くて子供に与えられないだろ
975. Posted by     2010年05月04日 10:28
文字ほど電子化しやすいものはないと思うんだがな。PCだって文字ベースのインターフェースだし。
音楽とか動画はデジタルデータにすると量子化とかビットレートの関係で必ず劣化するけど、文字やレイアウトは100%劣化しないじゃん。
976. Posted by えっさ   2010年05月04日 10:28
>>961
俺がキモイのは否定しないが、同じようにキモイのに何故紙フェチはあんな自信満々に紙フェチであることを誇るようなコメントを書くのか全く理解できない。
977. Posted by あ   2010年05月04日 10:29
三色で線引けるなら電子書籍でも構わない

線引けないならやめるべき
それは「読書」じゃなくて「文字を眺めるだけ」だから
978. Posted by     2010年05月04日 10:30
>>976
じゃあお前も同じようなキモコメント書くなよ
矛盾しまくってるぞ
979. Posted by    2010年05月04日 10:31
紙媒体は残るだろう。
厚みや装丁なんかにこだわりのあるヤツ向け。今のアナログ盤みたいな感じ。
そういうのにこだわらないヤツは電子ブックリーダーなり、オンデマンド出版やらに流れる。
当然、出版に関わるあらゆる業界は淘汰される。
技術の革新により、レコード→CDに移行したけど、同時にいくつもの中間業者が消えていった。
それと同じことなのに、多分こいつはそういうのを無視してそう。
980. Posted by     2010年05月04日 10:32
975
フォーマット変更で劣化どころかほぼ読み出し不可能状態になるってこともあるがな
981. Posted by     2010年05月04日 10:33
個人的には紙の方が眼は疲れにくくて好きなんだけど新聞はデカくて読み辛いので電子にして欲しい
982. Posted by えっさ   2010年05月04日 10:33
>>978
それは、
マジョリティーに対するマイノリティーの焦りだ。
983. Posted by あ   2010年05月04日 10:34
ちょっと待った!

電子書籍化って…パソコンで見るってこと?
パソコンなんて手軽に持ち運びできないじゃん?
機械に弱いから電子書籍化は困る…
984. Posted by     2010年05月04日 10:34
※977
電子化されたものほど改変や修正、追加が簡単な物はないぞ。
線引き、付箋、画像の添付、訂正などなんでもありだ。
ネットでその情報を共有出来たりするとか、夢がひろがりんぐ。
985. Posted by     2010年05月04日 10:34
>>977
基本はプログラムだから、将来的に線を引くことは可能だよ。
あと、物理的に油性ペンでも引けるよ。
986. Posted by     2010年05月04日 10:34
×日本人は
○老人は
数年したら変わるよ。iPhoneが普及したように
987. Posted by     2010年05月04日 10:34
漫画並べるの好きなんだけどなー
紙媒体の発行部数減らして
電子:紙媒体 6:4なら文句は無いかも
988. Posted by     2010年05月04日 10:36
※987
漫画とかCDとか並べるの好きだけど、利便性を考えれば電子化されてた方がいい。
結論として、電子データ付き書籍を売ればいい!ちょっと高めでいいから。
989. Posted by あ   2010年05月04日 10:36
線引けるのか
間違って引いた線も消せそうだし、電子化良いかも
990. Posted by     2010年05月04日 10:37
983
電子書籍化って言っても色々ある
ネット上でしか見れないものもそうだし、例えばDSとかPSPに「書籍ソフト」みたいなのを入れ替えて読んだりとかな
ipodみたいな完全にデータ保存形式のやつもそうだが、色々難しいだろうな
991. Posted by e-名無しさん   2010年05月04日 10:38
3  高度成長期並みヒットマンガが、今後なければ、音羽一ツ橋富士見さえ、転げ落ちるときはイッキ。
リターンとリスクが背中合わせの、紙のマンガ本の現実。

 アニメはジブリを代表とする「制作会社原作」の時代へ。
マンガ本原作のアニメは、「衰退文化」として税金注入もあるのか!?
992. Posted by     2010年05月04日 10:39
電子書籍は読みにくい
993. Posted by    2010年05月04日 10:40
起動を早くしてくれたら電子受け入れる。

起動→本選択→読みかけページにジャンプ
の様な作業があるなら紙の方がいい
994. Posted by     2010年05月04日 10:41
電子書籍の方がいいって奴の中に割れ厨がかなり多いと思うが、まずはその辺の対策をしないとだな
それができないとフリーペーパーみたいなのはともかく、商売としては成立しづらいんじゃね?
995. Posted by    2010年05月04日 10:41
友達の家に行って、本棚を見ると面白そうな本発見
ぱらっとめくってみる

これが再現できれば完璧
996. Posted by     2010年05月04日 10:42
>読みかけページにジャンプ
問題はそこだよな
997. Posted by     2010年05月04日 10:42
紙媒体の方が好きだけど、場合によりけりでしょー。
どっちも出して使い分けでおk
998. Posted by     2010年05月04日 10:43
>>993
起動→しおり
じゃ駄目かい?
999. Posted by     2010年05月04日 10:43
ああ、なるほど。
本は、メディアであり、かつそれ自体がかなり良質な再生装置なのだな。
だからCDやビデオに比べて電子化のメリットが感じにくい。
1000. Posted by 花幸   2010年05月04日 10:44
電子書籍にすると、読み慣れるまでに時間が掛かる。
しかし、広辞苑などの重い本は、電子化した方が良いと思う。

1001. Posted by     2010年05月04日 10:44
電子書籍が読みづらいとか言ってる奴は情弱
操作性、携帯性じゃ紙媒体の完敗だろ
指でつつくだけでページ送りできるから片手塞がる満員電車でも楽に読める
問題は今後視認性と携帯性をどう両立・向上させていくかだよ
1002. Posted by 名無し   2010年05月04日 10:46
むしろ保存するからこその電子書籍。
1003. Posted by     2010年05月04日 10:46
1000
辞書や百科事典は既にあるだろ
だがお前さんが知らない程度の知名度=普及してないってこと
それが答えじゃね?
1004. Posted by n   2010年05月04日 10:46
願望だろ。

まあ、マンガやラノベ等のオタに需要のあるものは、ペーパーの方がウケがいい気がするけど。
1005. Posted by     2010年05月04日 10:47
複線がもう一度見たいときに電子書籍じゃ戻りにくいんじゃねーの
1006. Posted by 1日2000字以内の層   2010年05月04日 10:47
電子書籍なら
自分のPCにデータぶちこむ→無料で携帯から閲覧編集
ここまでできれば紙を捨ててもよい
1007. Posted by     2010年05月04日 10:47
1001
読みづらいって言ってる奴らは単純に目が疲れる、手が疲れるって言ってるんだと思うんだが
的外れもいいとこ
1008. Posted by     2010年05月04日 10:49
「パラパラめくってざっと検索」ができないのが電子媒体の欠点だな
これが克服できたら電子書籍圧勝だと思う
1009. Posted by     2010年05月04日 10:52
電子書籍が紙媒体よりも絶対にいいって言ってるやつら見てると、自民から新党作って分裂してる連中と同じに見えるのは俺だけか?
1010. Posted by     2010年05月04日 10:54
>>1008
ページめくりをマウスのコロコロかジョグダイアログみたいなのでやれるようにすれば可能じゃね。
1011. Posted by     2010年05月04日 10:54
両方で出せばいいだろ…
効果音や声が出たら電子圧勝だと思うけど
まるで色の付いてないアニメみたいだな…

後は想像力云々で紙媒体が好きな奴の多少の抵抗があるだろうな
1012. Posted by     2010年05月04日 10:54
>>1001
操作性、携帯性じゃ紙媒体の完敗だろ

紙媒体便利じゃん
新聞とか読んでその場で小さく折りたためるとか
ゴミとして捨てられるとか
操作性はほとんど変わらないだろうね。

検索とかまで考えると別だけどさ
1013. Posted by あ   2010年05月04日 10:54
2 負け組産業のテンプレどおり過ぎてフイタ
1014. Posted by     2010年05月04日 10:54
米1008
ソフトやPCの性能にもよるけどスライダーと同期させて表示とかできるから
1015. Posted by     2010年05月04日 10:55
辞書とかは電子書籍でいいと思うけど
PCで本なんか読みたくねー

たいして普及してないってことは求められてないってことじゃないの?
1016. Posted by     2010年05月04日 10:56
どうせ携帯小説(笑)好きの奴とニートくらいにしか需要ねーってw
1017. Posted by 風夢   2010年05月04日 10:57
>>987
セカンドライフみたいな仮想空間作って、その中に冊丁を好みのインテリアを置いて、好きな並べ方をすれば良いんじゃない?
質感とか大きさとかなんでも自由自在でしょ?
1018. Posted by こんちたれよし   2010年05月04日 10:57
5 確かに電子書籍はデータは沢山入るし、身軽になるのが分かりやすくなるが、ただコレだけは言っておきたい。もし天災などで電気の供給が出来ない場合、その時の情報などで、紙の新聞が無くなっていたとか、娯楽で本が無くなっていたらどう思いますか?電子の新聞や雑誌になるのは自由ですが、起きた後に後悔しても遅かったではダメですね。その辺りを考えるべきです。
1019. Posted by     2010年05月04日 10:58
米979
紙芝居→映画
レコード→CD→デジタルオーディオ
百貨店→専門店→Amazon
風呂屋→家庭用風呂
氷屋→家庭用冷蔵庫

下のほうは適当だけどこんな感じかw
1020. Posted by あ   2010年05月04日 10:58
ラーメンみたいに汁が飛ぶものやポテチみたいに指が油塗れになる状況で文庫本読むのが好きだから、そっちは紙でOK。写真集やイラスト集なんかも印刷物の方がいいな。
1021. Posted by m   2010年05月04日 10:59
ハードカバーが売れるんだから間違いともいえない
1022. Posted by     2010年05月04日 10:59
米1018
ソーラーパネルくっつけるとか?
1023. Posted by     2010年05月04日 11:00
※1016
前者は携帯依存
後者は対人恐怖症 ってことか
つーかニートより引きこもりの方があってる

美人店員がいるから俺は紙の方が好きだけど
1024. Posted by    2010年05月04日 11:00
そんなにバッテリー充電忘れ一発で全て終了な世界が望みかね。
1025. Posted by     2010年05月04日 11:00
ネタグッズかよw
1026. Posted by あ   2010年05月04日 11:00
>>1019
石版→紙→デジタルデータ

こんな感じか。
1027. Posted by     2010年05月04日 11:02
米1026
そうそうw

考えたら耐久性トップは石版だよな・・。
1028. Posted by     2010年05月04日 11:03
米1024
紙媒体も俺は好きだけど所詮その程度で事足りる用途のものがほとんどなんだよ。
むしろ電子化での利点が大きい
1029. Posted by     2010年05月04日 11:03
※1018
反論として俺も考えたが夜は明かりつけないとダメという問題が
雨とかはビニールでカバーしてあげれば何とかなるんだけどね
1030. Posted by     2010年05月04日 11:03
欧米のペーパーバックを知ってる人はわかると思うけど、あれは紙質も組版も日本の単行本に比べて非情にお粗末。
まあ読めりゃいいよっていう割り切り文化があればいいけど日本はやっぱそこまでないし、単にテキストをPDFみたいのにして
読ませておけばいいや的なプロバイダ側の都合だけだと一部のオタクしか飛びつかない。

この局長もそういう背景を含めて言ってるんだと思うけど、いずれ技術は進化するという読みが足りない。
iPadでデバイスは用意されたと思うし、あとはアプリケーションとインフラの整備が追いつけばあっという間。
1031. Posted by     2010年05月04日 11:03
コミケとか行っても、どうしてもCDで売ってる同人を買う気にはなれず、いつも同人誌を買ってしまう。
実態のないデータに金を出す気にはなれないというか。

“紙”ではなく“情報”を買っているっていうのは頭じゃ理解してるが、いやはや。
1032. Posted by 名無し   2010年05月04日 11:04
新聞や雑誌は電子書籍だったら便利だと思うけど、その他は紙がいいなぁ。
目が疲れるし。

特に、参考書は細かく書き込みたいから、断然紙が良い。
1033. Posted by     2010年05月04日 11:07
本棚が圧迫されて困るとか言ってる人は、
あらゆる情報が電子化されたらされたで、
いずれデータを収めたHDDの置き場に
困るようになるよ。
1034. Posted by    2010年05月04日 11:07
ノートPCがあってもプリントするのが大好きな日本人。
携帯では画面の大きさに限界がある。
極め付けに、デジタル化してもお値段据え置き。
たぶん、思うほどは普及しない。
1035. Posted by     2010年05月04日 11:07
iphoneも発売当初は騒がれたけど今使ってる人をあまり見ないんだが
神田で使ってる人がいないだけか?
1036. Posted by     2010年05月04日 11:08
結局流行らないと思うけどね。
いくら安く設定しても中古本で100円で買ったほうが安いだろうし。新品にこだわる人もわざわざ電子書籍で買うとは思えない。古本屋がどこにでも点在してる日本では、メリットが「置き場所」くらいしかない。まぁ、電子書籍が1冊50〜100円前後なら売れると思うけどな。
1037. Posted by     2010年05月04日 11:09
電子書籍は精密機器なので「丁寧」に
使う必要がある。対して紙媒体の本は
「丁寧」に扱う必要がないから、気楽。
「なんとなく読む」「ページを一気に
飛ばして読む」「気がすんだら、ポイッ」
本によるが、順番に読むとは限らない。
素早くページを飛ばしたり、戻したりしながら
内容に対する理解を確認することもある。
1038. Posted by     2010年05月04日 11:11
新聞は電子化がいいって米結構見るが、そんな連中は新聞自体読んでないやつがほとんどだろ
元々読んでなかった層が電子化されたからって急に読み始めるとは思えないし、需要の問題だろう
1039. Posted by     2010年05月04日 11:12

消耗品的な書籍は電子がいいな。雑誌とか新聞とか。
特に雑誌は紙が薄くて破れやすいのに大判なのばっかだから、とっておきたくてもすぐボロボロになっちゃう。

逆に文庫とかはベッドにねっころがりながら片手で読むから紙がいいわ。
ディスプレイだと眩しくて眠気が覚めちゃうし。
あとたまに読みながら寝ちゃって翌朝ベッドの下に本が転がってたりするけど、電子書籍でそれやったら大惨事だなw
1040. Posted by     2010年05月04日 11:13
大きさは文庫本より小さくなることはないんじゃないかね
あれより小さいと読みづらいし
そうなると携帯性は大差なくなる
1041. Posted by    2010年05月04日 11:16
紙媒体が好きだけど電子書籍も面白そう
両方欲しいな、金かかりそうだけど
漫画は紙の方がいいけどね、たまにカバー下に何か描いてあるやつもあるから
1042. Posted by     2010年05月04日 11:17
音楽で普及したのは、元々持ってる音源を無料で簡単に取り込めて
更にそれを持ち歩いている内に便利さとDL販売の安さに気付くからだろ
今は改善されてるか知らんが、PC内音楽データが使用出来ないLISMOみたいな糞サービスじゃ普及しなかったと思う
自分でやるのがめんどい以上、スキャンサービスを格安にできなきゃ普及は無い
1043. Posted by ,   2010年05月04日 11:18
要は個人次第、かつ使用用途によるケースバイケースだね!
(^O^)
1044. Posted by     2010年05月04日 11:19
この流れで一番得をするのは眼鏡屋じゃないかなぁ。

液晶に変わる目に優しい表示デバイスが出てこないとね。
有機ELも結局モニタにはきそうにないし、他の方式も‥‥
当分は新デバイス出ないんだろうなぁ。
1045. Posted by     2010年05月04日 11:20
この局長は「キンドルの衝撃」でも読めば考え方変わるんじゃないかと思う
紙媒体は無くならないし電子書籍も完全に取って代わるということは少なくとも数十年は起きない
新技術にビビッて発言しただけだろ
1046. Posted by     2010年05月04日 11:22
ひつようなもんだけ印刷業者つかって印刷しときゃええじゃん
1047. Posted by     2010年05月04日 11:22
電子書籍化で揉めて、肝心の中身が衰退したら意味がないけどな
電子書籍で出すこと自体は好きにすればいいんじゃね?
1048. Posted by     2010年05月04日 11:24
1046
全て自分中心のゆとり様ですね、わかります。
1049. Posted by     2010年05月04日 11:29
印刷代が維持できないほど紙媒体の売り上げが落ちたら、もう両立はできない。

もっとも、一般の人がこれを本格的に扱いだしたら、
「なぜデジタルデータなのに他の人のリーダーに赤外線で直接コピーできないのか」
っつって怒り出すだろう‥‥かな?
1050. Posted by     2010年05月04日 11:31
>670
自分で作ればいいじゃんw
ただ、大規模となると、自分で作るよりも
たくさんの人が参加できるようなシステムを
先に作ったほうがいいかもね。
1051. Posted by     2010年05月04日 11:34
1050
随分亀だな
だが670みたいなの見てると、単純に自分の記憶力を少し鍛えろよ、とは思うがな
1052. Posted by このコメントは削除されました   2010年05月04日 11:34
このコメントは削除されました
1053. Posted by     2010年05月04日 11:34
紙質や装丁にこだわると俺も思ってたんだが
値札シール貼られて表紙を汚されてる古本が売れてる実例もあるしな・・・

後は本体の価格と電子書籍の値段だわなぁ
耐久年数が何年か知らないがその間元が取れる程買うのかどうか
後はこの影響で著者にもうちょっと金が行って古本屋が潰れれば言う事無いわ
1054. Posted by     2010年05月04日 11:38
電子書籍化する連中が今後数十年、数百年に渡って業界を引っ張る気があるなら許す
「ちょっと儲かりそうだからやってみるか?」程度の気持ちでやるならやめれ
1055. Posted by か   2010年05月04日 11:43
言ってることは一理あるが、日本人は流行のモノにすぐ飛び付くからな。
売れるのは間違いない
1056. Posted by *-/   2010年05月04日 11:43
紙媒体が廃れるとコミケがワンフェスと変わらなくなるような希ガス
1057. Posted by     2010年05月04日 11:43
>すべて米国企業でいいのか
いや、国内企業だと業界が圧力かけて潰して来たからこうなったんだろ。
1058. Posted by     2010年05月04日 11:44
以外と頭が固い人が多いのな。
電子書籍がスタンダードになっていくに決まっている。
現に、音楽もCDを買わずにダウンロード販売になっているのに。
1059. Posted by あ   2010年05月04日 11:44
俺は本派だな
データとぶの怖いし
紙というか本の匂い好きなんだよなー
データと本と同じ内容で売ってたら本買うわぁ

なんだかんだで日本では紙派のが多そう
1060. Posted by    2010年05月04日 11:45
iPad発売に向けて自作で電子書籍を作れるようにepubフォーマットを勉強した俺は電子書籍で欲しい作品が無いなんて成らないからいつでもOK。
むしろ電子化したデータならいつでも印刷出来るから劣化なんて気にしなくていい。
1061. Posted by     2010年05月04日 11:46
1058みたいに音楽と一緒にしているやつって馬鹿なの?
電子書籍化して値段が1/20になるとかなら別だけど、絶対にならないのはわかりきってるのに
1062. Posted by     2010年05月04日 11:48
>>1058
いやCDや動画とはまた別だと思うよ

あれはデータとは別に専用の再生機器を必要とするけど
書籍は紙だからデータがあれば専用の再生機器を必要としないだろ?
1063. Posted by     2010年05月04日 11:48
紙質やカバーなどの外装デザインで付加価値つけて本の値段吊り上げて来ただけだろ。
外国の本屋で本の値段と外装の質を見るたび、日本の本は要らんところに付加価値つけてんなーと思う。
1064. Posted by     2010年05月04日 11:49
1060
フォーマット形式が変わったら死ぬと何度も言われてるのに。
1065. Posted by    2010年05月04日 11:49
単純に選択肢は多い方がいいんだよ
電子か紙媒体かどっちか我慢しろってのも変な話だろ?
両方やればそれでいい
1066. Posted by    2010年05月04日 11:49
両方取り組めばいいだろ…
電子の利点は全世界にすばやく配信できること
1067. Posted by     2010年05月04日 11:50
日本でも、電子書籍化は、既に始まってますよ。相当数の漫画が、購入できる。他に、NHKの語学テキストなども。
1068. Posted by     2010年05月04日 11:51
米1063
外国のそうした本は日本人にとってのゲームと一緒なんだよ
娯楽用途としているからその辺を削ってるだけで、外国にも装丁とかに金使ってる本がないわけじゃない
1069. Posted by     2010年05月04日 11:51
>>1066
企業ならそのメリットは頷けるが・・・
翻訳家の需要が高まるのかね
1070. Posted by     2010年05月04日 11:52
欲しい物がネットでささっとDLで買えるようになったらいいな。とりあえず雑誌と専門書
1071. Posted by    2010年05月04日 11:52
自分は電子書籍派だが、このおっちゃんのいうこともわからんでもない。
日本の書籍の紙や装丁は、諸外国と比較したら異常なほどに良い。いや、諸外国にも紙や装丁のよい本はあるが、一冊500円程度の文庫本でもあれだけの質の良さを維持しているのは日本くらい。外国の一冊10〜20ル程度の本は、コンビニで売られている質の悪い(内容じゃなくてハードの部分ね)漫画本程度。

んで、たぶん日本の文庫本がそこまで質を落としたら、売れないだろうな。日本人が紙質や装丁にこだわるってのはあっているよ。だから電子書籍が売れないというのは飛躍があるが。
1072. Posted by     2010年05月04日 11:52
「ページをめくる」という感覚を楽しめる
電子書籍端末無いのかなぁ。
1073. Posted by は   2010年05月04日 11:52
週刊誌なんかは電子化が普及しそう
でも、俺は紙好きだし、紙媒体は戻ったり飛ばしたりが簡単だったりだから全てが電子ってのはその辺がクリア出来たらだろなぁ
1074. Posted by    2010年05月04日 11:54
確かに電子データ便利だけど俺は本でいいわ
1075. Posted by     2010年05月04日 11:54
日本でiPad発売と同時に、電子出版をはじめる日本の雑誌が相当ある模様。すぐにニュースや広告をガンガン出してくるでしょう。
1076. Posted by     2010年05月04日 11:54
俺ら日本人って便利なものにはすぐ飛びついてきた民族じゃん。
文化がどうとかは言い訳に過ぎないと思うんだが。
1077. Posted by     2010年05月04日 11:54
コンビニとかと一緒
選択肢が多い方がいいってのは利用者側の立場で、経営者はどんどんきつくなってくる
同様に出版業者と電子書籍業者で利益が分散されることで業界全体の衰退に繋がることが容易に想像付くのに。
まさに朝三暮四だな
1078. Posted by あ   2010年05月04日 11:55
電子書籍がスタンダードはないね。
何故なら音楽は耳に聞こえる音はほぼ変わらないし、利便性も高いからこそ電子化したわけだけど、本の場合、視覚+手触り+臭いが全く違う。
さらに電子書籍の場合はインターネットを閲覧しているような感覚で、「本を読む」行為とは別物の感覚である。
日本で本や紙が無くなる事は少なくとも今後100年はないね。
1079. Posted by     2010年05月04日 11:57
若い奴らは電子データの方が歓迎なのかもしれんが、実際に金持ってんのは団塊〜年寄り連中
金にならん以上普及しないだろ
1080. Posted by     2010年05月04日 11:57
>1077
書店と取次は困るんでしょうけれど、作家と出版社にとっては、紙媒体でも電子化でも どちらでもOKでは。
1081. Posted by     2010年05月04日 11:58
まあ、残り数%のところは紙として残ると思うよ。そこの需要は多分ずっと減らない。でもそこだけの需要を理由に電子書籍は成功しないという結論にならないことも明らかでしょう。
1082. Posted by     2010年05月04日 12:00
お前ら老害に金使えっていう割には老害から搾り取ろうと思わねーのなw
そりゃ金も回らんわww
1083. Posted by     2010年05月04日 12:00
遅れをとるって言うけど別に遅れをとってもよくね?
それよりも業界自体が縮小してしまうことが問題。どうにかしてもりあげろ
1084. Posted by    2010年05月04日 12:01
いやだから印刷業界が印刷しかやってはいけない事ないだろ?
体力あるうちに電子化にも取り組めばいいだろ
1085. Posted by    2010年05月04日 12:02
電子書籍で出版社と小売書店が儲かるならこんな事は言わないだろうな
アマゾンあたりが国内で成功すれば追従するんじゃね
1086. Posted by     2010年05月04日 12:02
電子手帳が普及しなかったようなもんか。
1087. Posted by    2010年05月04日 12:03
ラノベのイラストOFFに出来たらいいな
いつも電車の中で必死にイラスト隠しながら読んでるし
1088. Posted by     2010年05月04日 12:04
この動きの末に、いちばん困るのはBookOffかしら。高額な本は、きっと紙媒体としても残るから、専門性の高い古書店はなくならないと思う。
1089. Posted by (´・ω・`)   2010年05月04日 12:06
>>1087
(´・ω・)つ[ブックカバー]
1090. Posted by     2010年05月04日 12:08
>1083
日本人の大部分がアップルとアマゾンだけから本を買いまくる未来にならないように、対策する必要はあるのでは。美味しいところアメリカに独占されないように。
1091. Posted by ビクビクッ   2010年05月04日 12:08
管理人もGW、という訳か…

悔しいっ

1092. Posted by     2010年05月04日 12:08
本屋行って棚を眺めるのが好きだな

適当に取った作家の本が当たりだった時の嬉しさは何ともいえない
1093. Posted by     2010年05月04日 12:08
1089
表紙じゃなくて挿絵を隠してるってことじゃね?
なんかの拍子に見られることもあるしな
1094. Posted by     2010年05月04日 12:11
>1092
同意。本屋さんの棚揃えのセンスのおかげで出会えた本が多数。

ただ、漫画本の場合は、試し読みできないことから、リアル店舗で買うメリットは薄いかも。
1095. Posted by     2010年05月04日 12:11
>>1093
んなもん気にすんなよ
俺は漫画だろうが気にせず読んでるぞ
表紙ならともかく中身は覗く方が意図的に覗いてる訳だから恥じる事は何にも無い
それで文句垂れてきたら覗くなよksと言ってやれ
1096. Posted by     2010年05月04日 12:12
レコードからCDに変わるときもそんなこと言ってた奴山ほどいたんだよな
1097. Posted by う   2010年05月04日 12:13
電子書籍の弱点、それは一覧性が悪いこと、眼が疲れるとこ、バッテリーなどが必要なこと。また、マーカーも引けない。便利は便利なんだろうけどね。
1098. Posted by     2010年05月04日 12:13
CDのときは、ノイズレスになることを歓迎する声も多かったかと。
1099. Posted by     2010年05月04日 12:13
※1082
振り込め詐欺は国がダメって言うからね。あれ富の再分配としてはすげー合理的だったのに。
1100. Posted by     2010年05月04日 12:13
1095
お前みたいな性格なら気にしないだろうが、気にするやつもいるんだから仕方ないだろうよ
他人に押し付けるようなことでもない
1101. Posted by     2010年05月04日 12:14
小学校で辞書が全部電子辞書とかになったら…どうなるんだろう?
1102. Posted by     2010年05月04日 12:14
日本は文庫本にしても紙質拘ってると思う。
米国の書店見れば解ると思うが向うの拘りのなさは異常。
雑誌と変わらない紙質の本が並んでる。
1103. Posted by     2010年05月04日 12:15
米1099
国として駄目なんじゃなくて人として駄目
冗談でもそこは擁護するんじゃねーよ
1104. Posted by     2010年05月04日 12:15
>1097
マーカーはひけるようになるかも。ページの上にレイヤーをかぶせれば。個人的にアップルに期待している。
1105. Posted by     2010年05月04日 12:16
日本の書籍の紙や装丁は外国より良いというデタラメはどうしてここまで広まったんだろう
1106. Posted by     2010年05月04日 12:16
1101
わからないことを調べようとしたら辞書の使い方がわからなかったでござる
1107. Posted by     2010年05月04日 12:16
1088
むしろ専門書とかのほうが電子化のメリットが大きいと思うんだが。逆に大量印刷してる一般紙はそんなにメリットないだろ。
1108. Posted by     2010年05月04日 12:18
>1104
ペンで2秒で終わることに何分かけてやるの?
1109. Posted by     2010年05月04日 12:19
データがぶっ飛んでまた買い直すんですね分かります
1110. Posted by     2010年05月04日 12:19
そもそも材質のよい紙自体外国から輸入してるわけで、日本では文庫本の紙質でさえ外国よりこだわってるなんて嘘は馬鹿でもわかりそうなもんだが
1111. Posted by     2010年05月04日 12:20
1107
iPadやKindleの場合は、A5サイズ程度のページサイズを維持しつつ見開きにすることが無理。一覧性が紙媒体に劣ることが、勉強のための教科書や専門書としてマイナスだと思う。

逆に、ミステリー小説とか読むにあたっては、まったく問題ないかと。

米国のKindleは文芸書で稼いでいるらしい。
1112. Posted by     2010年05月04日 12:21
1103
ホリエモン擁護する馬鹿を見てると犯罪でも経済合理性があればOKとかいう気分になるのよ。
1113. Posted by     2010年05月04日 12:22
紙質や装丁のこだわりはむしろ米国の方があると思うが・・
1114. Posted by あ   2010年05月04日 12:22
輸入=拘ってないってどんだけアホ論理なんだよw
1115. Posted by     2010年05月04日 12:23
1112
ホリエモン擁護を批判したいならそれと同様のことを擁護してちゃお前さんも同類になるだろ
そこを批判したいなら譲っちゃ駄目だろ
1116. Posted by     2010年05月04日 12:23
ホリエモンってマクロ経済も理解できないバカだろ
1117. Posted by      2010年05月04日 12:24
>1108
(想像)指先をタッチパネル液晶にダブル・クリックして、書き込みモードに入るのに2秒
指先をタッチパネル液晶になぞるのが2秒

紙媒体よりも時間かかるだろうけど、
・ペンが不要
・消すことができる
のがメリット。
1118. Posted by ん?   2010年05月04日 12:24
書籍を多く保存する習性があるからこそ電子化が向いてるのでは?
持ち運びが容易で好きな時に見れるってのはいかにも日本人向きだと思うんだけどなぁ

一度購入したら再ダウンロード無料とかにすればイケると思う
1119. Posted by     2010年05月04日 12:24
>>1113
全体的に見て、って事だろ
1120. Posted by     2010年05月04日 12:24
金出して輸入して輸入先よりこだわってたら業界自体が破産してしまうだろ
低脳にもほどがあるww
1121. Posted by 名無し   2010年05月04日 12:24
本みたいに長く保有する物では明らかに紙媒体の方が便利だと思うけどな。電子機器は移り変わり激しいし。劣化も早いし。
1122. Posted by う   2010年05月04日 12:25
>1104

たしかにレイヤーを被せれば可能だね。それにマーキングし過ぎてしまってどこが重要かわからなくなったときに削れるのは便利かも。ただちょっとした書き込みとか枠で囲むとか加工しづらいのが不便だな〜
1123. Posted by     2010年05月04日 12:25
無知するぎる。
佐々木俊尚著「電子書籍の衝撃」
でも読んで出直せ。
1124. Posted by     2010年05月04日 12:25
小説は電子媒体で読みたくないな
PCで見ると本で読むより倍は目が疲れる
何より電車や風呂やトイレで読めない
1125. Posted by     2010年05月04日 12:26
こだわりあるならもう全部和紙で本作れよw
1126. Posted by     2010年05月04日 12:26
新聞電子化しろっての何回か出てきたけど、そしたら我が家はトイレットペーパーに困窮するな
1127. Posted by     2010年05月04日 12:27
1111
どの道試験とかでは「電子媒体の持込不可」だろうから、学生にとっては辞書の電子化は全く無意味だな
1128. Posted by    2010年05月04日 12:27
漫画はまだ慣れないから俺は紙の方がいい。
小説はお気に入り原本は高くても買うから電子化でいい。
教科書も電子でいい。学校側が必要な部分を印刷させてやれば、または大学みたいに紙で資料配布すればすむ。
1129. Posted by .   2010年05月04日 12:28
一見保守的だけど、実はすごく新しいもの好きで吸収が早い
だけど、急に昔のものに帰りたがる
それが日本人です
1130. Posted by     2010年05月04日 12:28

資源輸入したら拘ってないことになるなら

日本の産業にこだわりなんて皆無だなw
1131. Posted by     2010年05月04日 12:28
専門書だとパッチ配布とかかなり魅力的だと思う
1132. Posted by     2010年05月04日 12:28
三行以上の文を電子媒体で延々と読みたくない
これに尽きるわ
1133. Posted by このコメントは削除されました   2010年05月04日 12:29
このコメントは削除されました
1134. Posted by     2010年05月04日 12:29
>1113
日本の書店では米国のハードカバー本はほとんど売られていない。ペーパーバックだけの出来をみて、米国は日本ほどすごくないと勘違いしてしまう人がいるのでは。
1135. Posted by     2010年05月04日 12:31
本屋に行く楽しみやそこらパラ見して選んで買って帰って仰向けでゆっくり指でめくりながら読んで楽しむということが電子では出来ない
でも週刊誌やとっくに絶版した本とかは電子化して欲しい
別に絶対紙絶対電子化どちらかにしなければいけないってわけじゃないんだから自分は両方使い分けていきたいな
1136. Posted by      2010年05月04日 12:31
そもそも日本は紙質にこだわって無いしw
文庫本なんて大抵安紙か再生紙だ。
海外は挿絵が全部カラー印刷なんてのも珍しくない
1137. Posted by     2010年05月04日 12:32
ガラパゴスっていうくらいだからやはり日本人に売れるサービスってのはハードルが高いんだろうね。twitterなんかそうじゃね。
たぶんサービスに対して一番要求度が高い人種なんだと思う。
1138. Posted by     2010年05月04日 12:32
今回のニュースは正論だと思うが
1139. Posted by     2010年05月04日 12:32
※1118
そのサービスってずっと維持してくれるのかな?
サービスの提供元の都合で配信停止とかになるなら紙媒体の方がいいと思うんだが。
1140. Posted by     2010年05月04日 12:33
パソコンに自由に保存できないならいらない。
iPadみたいな機械が壊れたら数千冊の電子書籍が道連れでは悲しすぎる。
1141. Posted by     2010年05月04日 12:35
重要なこと

・特定の企業に独占されないフォーマット
・不正コピー対策
・バリアフリー対応

1142. Posted by      2010年05月04日 12:35
残したいやつは残したいから
電子も紙も両方残してくれ。

本は持ってるって感じするから良いし
電子なら場所選ばずで良いし
両方だしてユーザーに選べるようにしておけばいい
1143. Posted by j   2010年05月04日 12:35
電子書籍普及したら違法ダウンロード増えるんだろうな・・・
1144. Posted by     2010年05月04日 12:36
重要なこと

・特定の企業に独占されないフォーマット
・不正コピー対策
・バリアフリー対応
・バックアップ可能
1145. Posted by     2010年05月04日 12:37
レイヤー使ってDSみたいにペン入力できたらかなりほしい
検索&コピペできたら論文とかめちゃ書きやすいし
1146. Posted by     2010年05月04日 12:37
海外の書籍オタの紙質へのこだわりは半端無いよ。
この作家の本にこんな安い紙を使うなというクレームは山ほどあるし気に入らなかったら個人でオーダーメイドしてカバーから何から印刷しなおすんだから。
1147. Posted by 風夢   2010年05月04日 12:39
>>1127
未来の文明社会的絵図の予測は、大まかな事しか言えないだろうから妄想の類に比してしまうんだろうけど
規格化された端末機器と、試験センターのサーバーを接続した時に、端末側の機能を一時的にハイジャックして
試験センターのOS機能で試験を進められるようなやり方になるんじゃないのかな?
1148. Posted by     2010年05月04日 12:40
どうせ電子化したらしたで、電子化しろって言ってる奴らは文句言うんだろ?
思想が左に寄ってるだけなんだから無視しろよ
1149. Posted by     2010年05月04日 12:41
>「日本人は紙質や装丁にこだわりがあるから電子書籍は成功しない」
浅はかだなw
「紙質や装丁へのこだわり」がなぜ「電子書籍は成功しない」に繋がるのか論理的に説明してほしいわ。

「日本人は紙質や装丁にこだわりがあるから出版業界は消滅しない」
普通に考えてこうだろ。
電子書籍は成功するし、いずれ出版業界は消滅しないだけで縮小はする。
1150. Posted by     2010年05月04日 12:43
重要なこと

・特定の企業に独占されないフォーマット
・不正コピー対策
・バリアフリー対応
・全部の紙媒体を電子化しようとしない
1151. Posted by     2010年05月04日 12:44
DVDが普及しているのに映画館があることをみれば、紙の本が消滅することもありそうもないと思える。縮小はするでしょうね。
1152. Posted by     2010年05月04日 12:45
>>1147
しけんのうけかたが わからない
1153. Posted by     2010年05月04日 12:45
高いものだったら紙質も気にするがそうでなければ気にしないな
紙質悪くて残したいものだったら丁寧に扱うだけだし
でも週刊誌とか頻繁に出すものは電子化してくれると嬉しいかも
1154. Posted by    2010年05月04日 12:46
と言うか、紙でないと読んでるって気がしない
ニュースは電子版でいいけど
趣味分野は紙おんりー
1155. Posted by     2010年05月04日 12:47
両方売ればいいじゃん。
安ければ、電子版買うよ。
1156. Posted by       2010年05月04日 12:48
資料とかならな
最近はモニタがデカイから電子でもいいや
でも、20インチ以下なら紙の方が見やすい

でも、小説だの漫画だのってのは、ページ捲る間も必要だ
1157. Posted by ななし   2010年05月04日 12:49
今PCで長文を読もうとしても、目が痛くなる。ディスプレイの明るさや文字の大きさを調整しても。電子化の技術は素晴らしいと思うが、書籍に変わるとまでは思えない。又、電子化で書籍の値段が安くなっても、これが普及につながるとも言い難いと。ハードカバーが文庫化されても普及に繋がらないのと同じで。知に関することは全て、かなり保守的なものだと考えるが。
1158. Posted by     2010年05月04日 12:49
なんで「手に取って読む」だけの行動を無意味に複雑化しようとするんだ?
「傘はいい加減進化していいんじゃね?」って言ってる連中を思い出したわw
1159. Posted by    2010年05月04日 12:49
形に拘るのは、年寄りとオタク系の一部だけ。
殆どの人は拘らない。

だから携帯電話が多機能になってきたし、ポータブルミュージックプレーヤーのipodへの移行がおこった。
テレビだって変わった。
1160. Posted by    2010年05月04日 12:50
文章読むのはディスプレイ越しでも大丈夫だけど
漫画はだめだフキダシに合わせた文字は読みづらい
1161. Posted by     2010年05月04日 12:51
電子でも紙でも同じ文字だからな
昔テレビが出た時もラジオがなくなるって言ってたし
紙も完全になくならんだろ、たぶん
1162. Posted by     2010年05月04日 12:51
iPhoneとか持ってないので、無料レンタルサーバーを借りて、そこに青空文庫をぶち込んでDSiで読んでる。
ケータイでも読めるしむちゃくちゃ楽。

ケータイ小説みたいに気に入った本は気に入った装丁にして本にできる商売すりゃいいだろ。
1163. Posted by    2010年05月04日 12:51
電子書籍は目が死ぬからな・・・
その辺が何とかなれば紙にこだわる必要はない
1164. Posted by 社   2010年05月04日 12:52
日刊誌や週刊誌は紙じゃなくてもいい。雇用は減るけど捨てる(リサイクル)前提の物は資源の無駄。
1165. Posted by     2010年05月04日 12:52
>>1164
電力も資源なんだが・・・
1166. Posted by     2010年05月04日 12:53
>>1159
書籍の購買層は何処なんだろうな
1167. Posted by     2010年05月04日 12:53
1160
漫画を快適に読むには、見開きページで表示する場合、最低でも17inchは必要だと思う。iPad程度では小さすぎ。1ページ1画面表示なら良いと思うけれど。
1168. Posted by     2010年05月04日 12:53
>>1158
お前ヌーブレラさんディスってんのか
1169. Posted by     2010年05月04日 12:54
読みにくいんです。
既読の小説を読みたいところから読む、ってとき、パラパラ捲るのが出来ないから話にならない。次ページへ、って送っていくのがだるすぎる。
SF作品に登場するように、ホログラフィーで本の形をなしたら積極的に使うようになるかもしれないね。
1170. Posted by     2010年05月04日 12:55
1165
電子インクなら、超低電力。
1171. Posted by あ   2010年05月04日 12:55
iPadやキンドルがそのまま流行るとは思えないけど、理由は別に紙好きだからでもないよな
1172. Posted by     2010年05月04日 12:55
電子書籍と紙媒体の書籍はそれぞれ向き不向きがあるじゃん
簡単に置き換えが出来るもんじゃ無いし、無理に置き換える必要ないだろ
1173. Posted by     2010年05月04日 12:55
1170
読むのにも保存するのにも電力必要だろうよ
1174. Posted by     2010年05月04日 12:57
米1168
ネーミング的にそれ濡れそうで失敗してね?
1175. Posted by    2010年05月04日 12:58
俺は図書館で十分
1176. Posted by ν   2010年05月04日 13:00
年寄りは手に唾つけてめくるから不快や('A`)
電子にすれば解決だ
1177. Posted by y   2010年05月04日 13:01
引越しの時、ダンボール詰めをすると
圧倒的に重く手こずるのが本

こういうのこそ電子化すべきだと痛感する
1178. Posted by このコメントは削除されました   2010年05月04日 13:01
このコメントは削除されました
1179. Posted by このコメントは削除されました   2010年05月04日 13:01
このコメントは削除されました
1180. Posted by    2010年05月04日 13:02
※1136
おまえは海外の本を見たことがないんだな。
1181. Posted by 凡人2号   2010年05月04日 13:05
本ではそういう考えが出来てCDじゃしない…
1182. Posted by    2010年05月04日 13:07
※1179
新譜はレコードで出なくなったぜ。
まあでも、紙の本が急激になくなることはないだろう。数が少なくなったら高騰するかもしれんが。
1183. Posted by    2010年05月04日 13:08
無駄に高い上に読みにくいハードカバー本買うくらいなら電子書籍買うってば。
1184. Posted by     2010年05月04日 13:09
1182
そうなると紙媒体の本に合わせて電子媒体の本も意味不明の値上げ始めるだろうな
そのうちに本自体が手に入らない時代まで逆戻りしそうだ
1185. Posted by 。   2010年05月04日 13:09
漫画専用倉庫を借りてる。捨てられないし当時のまま紙で持っていたい。
これから出る分に関しても紙で持っていたい。

仮に入稿データがそのまま送られてくるなら、それはそれでコレクター的な需要が出そうだけど
1186. Posted by     2010年05月04日 13:09
日本そろばん会局長「日本人は手を使って計算する事にこだわりがあるから電卓は普及しない」
1187. Posted by 風夢   2010年05月04日 13:09
>>1165
電力資源については発電機能付きハンドライトとか太陽光とかいくらでも発展性はあるじゃん
独占性と言う観点なら発電所にこだわるほうがよっぽど独占的だし環境破壊的な因子だよ
1188. Posted by    2010年05月04日 13:09
装丁とか初回限定版とか気にする人には紙媒体がいいだろうな
俺は漫画が1000冊超えた辺りから部屋の収納スペースきつくなってきたから電子書籍がいいや。
1189. Posted by    2010年05月04日 13:10
紙とか装丁にこだわるのは作るほうだろjk
読み返し想定の本は買うし、一読すればいい本はブックオフで買う。
今後は大事な本は新品、一読すればいい本は電子、風呂用で古本だな。全部需要あるぞ。
1190. Posted by     2010年05月04日 13:11
なんだかんだ言っても、最終的にはアナログ媒体が最強だと気づく時がくるよ
1191. Posted by     2010年05月04日 13:11
だが電卓名人はそろばん名人に敵わないこともまた事実
1192. Posted by     2010年05月04日 13:13
電子化厨 対 紙媒体厨
ラブプラスオタ 対 リア充DQN
1193. Posted by    2010年05月04日 13:13
辞書は完全に電子化したな。電子辞書&PCの辞書&ネット上の辞書で事足りるし、そっちの方が便利。専門分野の電子辞書はバカ高いが。
一年以内に捨てたり古本屋に持って行ったりするような「読み捨て」の本や雑誌も電子辞書でいいよ。文庫本でも捨てるのは心が痛むし、古本屋に持って行っても大した買い取り金額にはならんし。
自分が書いた文章が載っている本や、知人が書いた本など、思い入れのある本は、コレクションとして紙の本を持っておきたい。普段使いは電子書籍になっちゃうだろうけど。
1194. Posted by     2010年05月04日 13:14
いろんな問題解決されると思うけど、目がつかれるのは勘弁なんだよな。
真っ白すぎるページに黒文字って結構疲れる。
紙媒体のほうが俺は好きかな。
1195. Posted by    2010年05月04日 13:15
成功しないというより出版社側に成功させる気がない
1196. Posted by    2010年05月04日 13:15
※1191
だがほとんどの日本人は電卓の方が速い。
1197. Posted by     2010年05月04日 13:17
1193
その「思い入れある本」も儲からなくなれば紙媒体での出版がされなくなるんだよ
1198. Posted by     2010年05月04日 13:17
書店で、漫画家の生原稿が展示されているの見たことがある。印刷されたものと比べて、数ランクは上の美しさだった。

だから、紙媒体といっても、オリジナルと比べたら劣化しているという理由で、特にありがたみがないな。電子化でOKだと思う。

高橋しんとか、電子で原稿作っている作家さんの場合は、むしろ液晶でみるのが、本当かもしれないとも思う。
1199. Posted by    2010年05月04日 13:18
本屋潰れたら本屋で世間のニーズを知るのが出来なくなるな
ネットだと自然と自分の好きな情報しか集めなくなるから他分野に興味を持つ機会が減る
小説読むにも電子媒体は不向き

なんとか紙と両立すればいいのだけど
1200. Posted by    2010年05月04日 13:19
※1194
黒背景に白文字おすすめ。そっちの方が見やすいよ。
1201. Posted by    2010年05月04日 13:19
> 米国人にとって「読書は消費」だといわれており、 バカンスに本を4〜5冊持って行き読み終わったら捨てて帰る人が多いという。日本人は紙質や装丁にこだわり、読み終えても取っておく人が多い

とっとく人が多いからこそ場所を取らない電子がいいんじゃないか…
使い捨てるなら紙でよいが、とって置こうとすると置き場所に困る…
1202. Posted by     2010年05月04日 13:19
そろばんと電卓で例えてるやつは馬鹿なの?
電卓のほうが使いやすいから一般に普及してるのであって、紙媒体の本のほうが広い層が読みやすいから需要があるんだろ
電子化との共生なら構わないだろうが、一部の奴等の利便性向上のためだけで電子化>紙とはならないのは明白
1203. Posted by みつを   2010年05月04日 13:20
みんな違ってみんないい
1204. Posted by あ   2010年05月04日 13:20
目が疲れるって、wordとかの背景色をグレーにしたりしてないのかな
1205. Posted by     2010年05月04日 13:21
1200
読み辛いよそれ
お前は読み易いのかもしれないけどな
1206. Posted by 凡人2号   2010年05月04日 13:24
金子みすずじゃん
1207. Posted by     2010年05月04日 13:25
米見てるだけでも記事に踊らされてるやつがいるのはすぐわかるな
マスゴミに踊らされてる連中と何が違うんだ?
1208. Posted by    2010年05月04日 13:26
※1197
それは仕方ないな。片方を選べというのなら、俺は電子化の利便性を取るね。
紙の書籍として残しておきたいほど思い入れのある本は、自分が読む本の1%もない。それだけの感傷のために、99%の利便性を捨てるつもりは、俺にはない。
それに、本当に思い入れがあるなら、自分で紙の本にすることだってできる。金はかかるが。

そう、世の中の流れに逆らうっていうことは、金がかかることなんだ。存分に金と時間を払って自分でやればいい。「どっちもやってくれ」なんてのはわがままに過ぎないと思うよ。
1209. Posted by     2010年05月04日 13:27
米1208
お前が少数派だって自覚があるならそれでいいんじゃね?
1210. Posted by     2010年05月04日 13:27
・amazonで安い本を買うと、支払いに占める配送料の割合が高くなるのが痛い。

・本棚を増やす必要があるけれど、もはや部屋の広さに余裕がない。

・数冊以上の本を家の外に持ち出す必要があることもある。

・・というわけで、個人的には、電子書籍の普及に期待している。お金に余裕がある人は、新デバイスをどんどん先取りして、業界を盛り上げて欲しいです。
1211. Posted by    2010年05月04日 13:28
日本の本は安すぎるから、欧米みたいに値下げで普及するってのは無理だろ。
1冊1律千円とか言われて、誰が文庫本を買うんだよ。
1212. Posted by    2010年05月04日 13:28
※1205
まあ人によって差はあるだろうけど。いっぺんメモ帳とコマンドプロンプトを見比べてみな。
1213. Posted by     2010年05月04日 13:30
※1199
両立はするだろ。メインストリームが変わる可能性はあるけど。わざわざデータで音楽聴けるのに未だにCDやレコードだって残ってるんだから。
1214. Posted by     2010年05月04日 13:30
1211
小説の文庫本、ハードカバーと同じ日に発売するなら、千円払っても良いな。個人的には。
1215. Posted by     2010年05月04日 13:31
大量の本を持ってる人には電子化はいいだろうが
どうせ日本が乗り出したらプロテクトがちがちになりそうなんだよな。
DLしたパソコンでしか見れない(他のPCに移動できない)とか
携帯機種変更したら再購入しなきゃいけないとか。
そうなると買えばあとは扱いが手軽な紙の本の方が便利ってことになる。

あと年取るとってパソコンの画面長時間見るの無理だろ。
ウチのオカンは、本だったら丸一日読んでられるが、PCの画面は1時間かそこいらが限界だとか言ってたぞ。
1216. Posted by     2010年05月04日 13:31
1212
照明とかの環境でも全然変わるだろ
普通に紙媒体の本が読みやすい環境ってことなら、コマンドプロンプトよりもメモ帳の方が読み易いわ
1217. Posted by     2010年05月04日 13:32
1211
ノベルスは千円だもの、文庫本が一律千円になっても売れるんじゃないかな
1218. Posted by .   2010年05月04日 13:33
まぁ紙媒体の規模は縮小されるだろうけど、
両立で落ち着くだろうなー
1219. Posted by ー   2010年05月04日 13:34
フロッピーも白熱電球も廃れたんだから本もそうだよ
上位互換される運命
1220. Posted by    2010年05月04日 13:34
米1209
相手が少数派だと思っていたら自分が少数派になっていたでござる、ということもある。10年前に、音楽CDがここまで廃れるとは思っている人は少数派だったし、iTMSに懐疑的だった人も多かったね。俺もiPod嫌いだったよ。
時代は移り変わっていくものなんだよ。まあこの問題については、10年後、20年後にならないと結論は出せないな。
1221. Posted by どっちも出せば?   2010年05月04日 13:34
痛いこのコメ欄みたいにしたらページ捲らなくてもいいのでは?
文庫本平均20万文字程度だし2000コメ程度余裕で読めるでしょ?
1222. Posted by     2010年05月04日 13:35
1215
Kindleの画面はギラギラしていなくて、紙の本並に目が疲れないらしいよ。
1223. Posted by     2010年05月04日 13:35
kindleなら普及するかもしれないけどipadじゃ無理
電子ペーパーと普通の液晶じゃ疲れやすさに雲泥の差がある
1224. Posted by     2010年05月04日 13:37
お前らとしては電子化は別にいいけどアップルは気に入らないんだろw
1225. Posted by     2010年05月04日 13:38
1224
林檎はどうでもいいが、電子化で割れ厨が増えるのが気に食わない
1226. Posted by    2010年05月04日 13:39
※1216
まあ個人差はあるからな。
1227. Posted by     2010年05月04日 13:41
※1224
林檎は良いけど信者は嫌いだな
あいつらのライバル製品に対する攻撃性は異常な物がある
1228. Posted by 77   2010年05月04日 13:41
俺は教科書電子化とかには反対。
やっぱ教科書も参考書も実際に読めて、
真っ黒になるまで書き込んで、
使い込まないと実感わかないし。
あと、やっぱ好きな曲とか本は
CDや本で保管しておきたいな。
1229. Posted by     2010年05月04日 13:42
※1224
アップルのおかげで、素人でも使えるGUIのコンピュータが普及した上に、WYSIWYGが当たり前になった。アップルが電子書籍を進化させることを期待している。
1230. Posted by     2010年05月04日 13:43
ほら信者が沸いた
1231. Posted by     2010年05月04日 13:44
1230
別に信者じゃないよ。今はWindowsとLinuxを使っている。iPhoneも、かっこいいなあと思いつつ、自分では持ってないし。
1232. Posted by    2010年05月04日 13:45
どっちも好きな方を買えばいいと思うんだけれども、ここのコメを見ていると、どうも紙支持派が電子書籍支持派を排斥/攻撃しているように見えるんだな。電子書籍支持派にも痛いのがいるが、多くは相手を攻撃はしていない。
自分が紙が好きなら紙の本を買えばいいじゃん。そういう人が多かったら紙の本も問題なく存続するよ。

自分が好きなものと競合するものを過剰に攻撃するのは、信者にしか見えないし、説得力もないよ。
1233. Posted by     2010年05月04日 13:45
DRMのせいで、取り回しがクソ面倒な媒体なんか、誰が使うかよ。
一部かどうかは知らないが、そういう犯罪者にばっかり目を向けて、
普通に使っているユーザーにゴミを押し付ける技術なんか、
どんなに進んでいたって使う気になれないな。
1234. Posted by     2010年05月04日 13:47
1232
そりゃ電子化賛成連中はこだわりがないからな
そういう連中に荒らされて市場が縮小したら迷惑だろうし、そうなるのも仕方ないだろうよ
空気読めないで自分が使いやすいからって理由だけで電子化おkwwwwwwwって言ってるようにしか見えね
1235. Posted by     2010年05月04日 13:47
日本で一番売れてる雑誌が紙質最悪のジャンプだと言う事実から眼をそらすなよ
1236. Posted by    2010年05月04日 13:48
※1231
じゃあ、おまえはAltoについてどう思う?
1237. Posted by    2010年05月04日 13:51
※1234
利便性を犠牲にする「こだわり」を押しつけてきて自滅しているから「老害」なんていわれているのに気づけ。
1238. Posted by     2010年05月04日 13:51
1236
見たことないけど、本で読んですごいなあと思っているよ。ゼロックスは市販させる計画なかったんでしょ?普及させたアップルはすごい。あと、GUIについては、アップルはまねしただけとも言えるけれど、WYSIWYGは、完全にアップルの功績でしょ。
1239. Posted by     2010年05月04日 13:52
どうやら「蛇足」という言葉を知らないゆとりが沸いているようだ
1240. Posted by     2010年05月04日 13:54
利便性って意味なら「老若男女幅広く読める簡略さ」って事が一番に来ると思うが。
一部の人間が便利なだけなのは単なる「専門性」
1241. Posted by     2010年05月04日 13:57
>>1237
キモオタが一般人に自分が好きな物を話すのに似ているなw
1242. Posted by     2010年05月04日 13:58
1239
失礼しました。WYSIWYGもAltoでも発明でございました(今読んで知った)。
1243. Posted by     2010年05月04日 13:59
1239
失礼しました。WYSIWYGもAltoでの発明でした(今読んで知った)。
1244. Posted by     2010年05月04日 14:00
どっちでもいいや。
三文小説が部屋の片隅に山積みになってるのでそれを見ると紙がもったいないなぁ・・・って思うときがよくあるけどw
1245. Posted by     2010年05月04日 14:00
なぜか電子媒体のほうが目は疲れるが
紙は残っててほしいとは思うが

こだわりなんてないよ
1246. Posted by     2010年05月04日 14:02
米1244
紙が勿体無いんじゃなくて、お前の買い方が勿体無いだけじゃね?
1247. Posted by    2010年05月04日 14:02
※1244
紙の本は、燃やさないかぎりCO2の固定に貢献している。
1248. Posted by cfwニコル   2010年05月04日 14:08
東京電機大出版局
理工系なのにこういう考えだと困る

電子化してくれ
理工系書籍は重くてデカすぎる

1249. Posted by このコメントは削除されました   2010年05月04日 14:08
このコメントは削除されました
1250. Posted by    2010年05月04日 14:09
持ってる本を電子書籍化してくれる業者を作ればよくね?
1251. Posted by このコメントは削除されました   2010年05月04日 14:10
このコメントは削除されました
1252. Posted by     2010年05月04日 14:10
著作権法に引っ掛かりそうだなそれ
1253. Posted by     2010年05月04日 14:11
長時間読んでると目がチカチカするのと
水周り(主に風呂)で読めないのがなあ……
絶版本が電子書籍として復活するのはいいと思う
1254. Posted by    2010年05月04日 14:11
あんまり読まないけど無いと困る専門誌と、週間雑誌は電子がでたら紙なんて滅びるだろ。
ジャンプとか捨てなくて良くなるし、容量が許す限り取っておけるから、単行本とかもいらなくなる。
ただ読むだけの小説とかエッセイ本とかは半々ぐらいになるんじゃね。つまり、出版社の利益も半分になるってことだけどね。
1255. Posted by    2010年05月04日 14:13
辞書を目的も無くバッと開いたり、パラパラと流し読みをするのは電子書籍で出来るのだろうか
1256. Posted by     2010年05月04日 14:14
普段から本を読まない人間ほど電子化しろっていうから困る
1257. Posted by     2010年05月04日 14:18
両方にメリット、デメリットはある。
結局時代が進もうとも、紙の方が良いという人は絶対には居なくなら無いだろうからな。
新聞・出版業界が縮小するのは間違いないだろうけど、ゼロにはならないだろう。
1258. Posted by このコメントは削除されました   2010年05月04日 14:18
このコメントは削除されました
1259. Posted by     2010年05月04日 14:19
デジタルだとごろごろしながら気軽に手に取れないんだよ
あと目が疲れる
場所取らないのはメリットだけど他は紙のがいい
データ吹っ飛ぶの怖いし
1260. Posted by    2010年05月04日 14:22
なるほど、まずは弱光性でかつよく見える液晶画面の開発からか
1261. Posted by    2010年05月04日 14:26
出版文化w
分析じゃなくて願望だろw
1262. Posted by    2010年05月04日 14:26
ハードカバーは場所取るし
文庫本だと紙が酸化しやすい

文庫サイズのハードカバー並の
紙質の本を出してくれると助かる。

付録でmicroSD版付けてくれれば完璧。
1263. Posted by     2010年05月04日 14:29
>>1253
濡れてもOK曲げてもOK省電力かつタッチパネルそして安価っていう電子ペーパーは今競って開発されてる。
そういうのがあれば屋外にペタって貼って極めて有効な広告が出来るからな。

そう遠くなく風呂で読める電子ペーパーは出来るよ。
ipadやkindleみたいな分厚い不細工な奴じゃなく、下敷きみたいな感じのな。
1264. Posted by    2010年05月04日 14:32
とりあえず電子書籍は、ぱらぱらーって出来ないからだめ。
1265. Posted by    2010年05月04日 14:34
とりあえず文庫本の手軽さを越えてくれ、話はそれからだ。
1266. Posted by -   2010年05月04日 14:34
折っても曲げても濡れても大丈夫で燃費も良くかさばらない安価な電子ペーパー(笑)

22世紀には完成するんですね、わかります
1267. Posted by     2010年05月04日 14:36
断言してもいいが、もし全部の本が電子化してたら、紙の消費は今よりも増える

ちょっと考えればすぐに分かる
1268. Posted by このコメントは削除されました   2010年05月04日 14:36
このコメントは削除されました
1269. Posted by     2010年05月04日 14:37
和服が消えて洋服が当たり前になったのと同じ
日本人は染まってるじゃん
まぁ、電子が当たり前になると余計に労働枠なくなるから日本は不景気になるけどな
どっちがいいなんて一概にはいえない
1270. Posted by 名無し   2010年05月04日 14:38
紙質や装丁なんか気にしないわwww
本がいいのはわかるけどね
自分は電子書籍はやっても当分抜け出せなさそうではあるが
でも解像度と目への負担がどうにかなればすんかり移行できるかもしれないな
1271. Posted by     2010年05月04日 14:39
電子化で安く売れば、本の中古市場潰せて万々歳だろ・・・常識的に考えて。
1272. Posted by    2010年05月04日 14:40
米1269
いや、服の機能自体は和服でも洋服でもかわらんから。
和服から洋服じゃなくて、着替えなくても色や柄を変えられるから、着たきりの全身タイツにしろって言われてるようなもんだw
1273. Posted by    2010年05月04日 14:40
電子書籍にさっさとしてほしい。本置く場所が開いていいし。
落としても故障しない耐久力のやつを。
今のところは文庫本程度でいい気がする。
1274. Posted by    2010年05月04日 14:43
薄くて軽い電子ペーパーを本のように束ねて、表示の切り替えは本1冊まるごと一気に変更して、読んでる間は文庫本みたいに扱える電子ブックリーダーとか出たら普及するかもw
1275. Posted by このコメントは削除されました   2010年05月04日 14:43
このコメントは削除されました
1276. Posted by このコメントは削除されました   2010年05月04日 14:44
このコメントは削除されました
1277. Posted by S   2010年05月04日 14:47
早く国内統一規格決めてはじめろよ!とりあえずこれから絶版になる本だけても網羅したらいい。

拡張性を持たせとけば最初はしょぼくていいよ
理想的には軽くて曲げられて解像度もある電子ペーパーがいいけど、とりあえずは液晶PDAみたいなのでいいよ(正しい価格は安く)
1278. Posted by     2010年05月04日 14:49
>>1266
まあ見てろw
携帯が肩下げ式のバッグから手のひらに収まるまでどれだけ時間がかかった?

賭けてもいいが、5年後までには数万円で>>1263をすべて満たす製品が出てる。
10年後には、6型程度のモノクロで良いなら1万円を切っているだろう。
1279. Posted by     2010年05月04日 14:50
1277
国内統一規格じゃだめじゃん
国際規格でないと


洋書を国内のリーダーで読めない

日本向けのリーダーは国内でしか販売できない
1280. Posted by     2010年05月04日 14:52
1278

>6型程度のモノクロで良いなら1万円を切っているだろう。

中国国内向けの安いリーダーは、既に一万円切っている
1281. Posted by このコメントは削除されました   2010年05月04日 14:54
このコメントは削除されました
1282. Posted by     2010年05月04日 14:55
まぁ、紙媒体はなくならんな。
本をなくしてもまた買えばいい程度の値段だが、
リーダーをなくしたら痛いな。
あと、電池残量なんざ気にして本を読みたくない。
1283. Posted by     2010年05月04日 14:55
CGアニメがアメリカで流行った時、日本では手描きにこだわりがあるからCGは成功しないと言っててその通りになった訳だが
音楽同様って論理が通用したら全部アメリカ式になってるだろw

けど、電子書籍は普及すると思う。
文字検索は便利だし、フォント変更とか、ユーザーが小説に自分で挿絵を付けていく、みたいな色々な遊びとかできたら面白そう
1284. Posted by このコメントは削除されました   2010年05月04日 14:57
このコメントは削除されました
1285. Posted by    2010年05月04日 14:59
出版会長がいってもね
1286. Posted by     2010年05月04日 14:59
>1282
Kindleのバッテリーは40時間くらい持つし、紙の本より安く買えるので、たくさん読む人だったら、リーダーの価格分はすぐに取り戻せる。
1287. Posted by     2010年05月04日 15:00
個人的に本は紙の方が好きだけど

電大出版の人がこんなこと言っちゃダメだろうwww
1288. Posted by    2010年05月04日 15:02

電子化したほうがいい書籍と紙のほうがいい書籍で別れるね
新聞、雑誌は電子化したほうがいいと思うわ

教科書、小説 とかは紙だな
1289. Posted by     2010年05月04日 15:03
>>1
東京電機大出版局の植村八潮局長のコメントは、「東京電機大出版局」の見解に過ぎない。

日本の出版業界を代表する声ではない。
1290. Posted by     2010年05月04日 15:04
大学の参考書とかも電子書籍化してほしかったな
あの分厚い参考書の持ち運びでどれだけ無駄な体力が失われたか
1291. Posted by このコメントは削除されました   2010年05月04日 15:04
このコメントは削除されました
1292. Posted by     2010年05月04日 15:05
今の電子書籍はパラ読みが出来ないのが致命的
ちょっと前が気になってもすぐ戻れないし気軽に読めない
紙に比べて扱いにくいんだよ要は
1293. Posted by      2010年05月04日 15:08
これやるのって、出版社じゃなくてもいいじゃん。

電子出版業界と今までの出版業界は別に考えるべき。

ソフトバンクあたりがやらないかね。
あ、ソフトバンクも出版してるか。
1294. Posted by    2010年05月04日 15:12
コピー厨にネットでばら蒔かせて、ダウンロードしたヤツは出版社に使用料を払うようにしたらいい。
各人の良心に任せるやり方にしただけでも出版社は高い利益を得られるんじゃないか。それくらい日本国内に関しては著作権への意識は高いと思う。
ただ、印刷業界は壊滅するだろうな。
1295. Posted by このコメントは削除されました   2010年05月04日 15:14
1 このコメントは削除されました
1296. Posted by     2010年05月04日 15:16
省スペース化目的で電子化はアリだと思うけど、今時データにしたらP2Pで一瞬で割られるだろうからな。

権利保護と、割れ対策を法整備も含めてしっかりやらないと完全代替は難しいだろうね。
1297. Posted by     2010年05月04日 15:17
とり・みきの「ラスト・ブックマン」を思い出した奴は他にいないのか。
1298. Posted by    2010年05月04日 15:18

紙のあの香りが好きだな

あのインクのいい香り…
1299. Posted by    2010年05月04日 15:18
つっぱねたら負けるだけだぞ
共存の道を探せ
1300. Posted by     2010年05月04日 15:19
日本のカラー印刷技術の高さは目を見張るものがあるので印刷物は残していって欲しいな。

海外の書籍やゲーム&DVDのパッケージ見るたびに日本の印刷技術の凄さを実感するからさ。
1301. Posted by    2010年05月04日 15:20
なんでこう、柔軟な考えができない局長なんだろうか。
だから日本が後手になるんだろうが。
ソニーのリーダーも出版業界が協力的じゃないから撤退したんだろうに。
ほんとに欲しいと思ったら紙だって買うのに。
日本の上の人間がこうだから、駄目なんだろうな。
1302. Posted by     2010年05月04日 15:21
> 1286

40時間しか… w わからんやっちゃ。
何十時間持とうが、安心なんかできんよ。紙に比べたらな。
本を読むのに定期的に充電が必要な時点でOUT。

> たくさん読む人だったら、

同時に沢山持ち歩きたい人、の間違い?
1303. Posted by     2010年05月04日 15:21
>1288
新聞は、だめ。購読者が求めているのは安売りのチラシ。
電子化したら、購読をやめる。
1304. Posted by    2010年05月04日 15:23
本はうすくなって
zipがあつくなるな
1305. Posted by     2010年05月04日 15:24
これは適材適所というしかない。
1306. Posted by     2010年05月04日 15:28
電子書籍ってもう結構普及してんじゃん
電子辞書ってそれでしょ?
1307. Posted by    2010年05月04日 15:30
新品の本を開いたときの紙のにおいはたまらなく落ち着く
1308. Posted by     2010年05月04日 15:34
パソコンの時も「たかが計算機でしょ( ´,_ゝ`)」とか
言って出遅れたんじゃなかったっけ?
1309. Posted by     2010年05月04日 15:37
雑誌なんかはバッと開いて紙面全体を流すように読むのが普通だから
iPadの大きさでもまだ足りないって言う現実。
いちいち画面をタッチしてスクロールしたり拡大縮小したりするの面倒くさいです。
1310. Posted by あ   2010年05月04日 15:38
Windowsじゃないけど、なんか便利な表示方法を思い付けば割と流行る気がする
1311. Posted by     2010年05月04日 15:41
家にいながら図書館から
かりれたりできないかな?
1312. Posted by     2010年05月04日 15:43
これまでの日本人がそうだっただけで、これからの日本人もそうであるとは言えないだろう
1313. Posted by あ   2010年05月04日 15:44
紙最強。伊達に何千年も存在してない。データは不測の事態が多過ぎる。
1314. Posted by    2010年05月04日 15:46
>本スレ7
値段次第だろ 本高いし

なんでも高いと言うのはコジキだぜ
1315. Posted by       2010年05月04日 15:47
利便性から言えばデジタルだろうけど、本好きなら紙を選ぶとは思うよ。
すぐ捨てられるような内容ならデータで充分だけど、やっぱりパラパラめくるのもインクの香りも本屋や図書館で紙に触るのもやめられん。
1316. Posted by      2010年05月04日 15:48
電子媒体は目が疲れる、いまいち扱いにくい(ペラペラ捲れないイメージがあるので)などがあるが、家に帰ってきたら本棚と床に積んでいた文庫や漫画が全て捨てられているという事が無いから良いのかもしれない。
1317. Posted by     2010年05月04日 15:49
拘る意味がある装丁の本がどれだけあるというのか。
目立つことしか考えていないあざといデザインばかりで反吐が出る。
1318. Posted by     2010年05月04日 15:50
>日本人は紙質や装丁にこだわり、
>読み終えても取っておく人が多い

なるほど、ではブックオフなんて恐れるに
値しないってことですね。
1319. Posted by     2010年05月04日 15:53
本の方が楽な姿勢で読めるからな
でも電子文書は電子文書でいいところがあるから、とりあえず共存しとけばいいのだ
1320. Posted by      2010年05月04日 15:59
1回読んでもう読まないのばっかだから電子化がいい。
1321. Posted by     2010年05月04日 16:01
老人が幼稚な国は衰退するわな。
1322. Posted by    2010年05月04日 16:01
厚さ手触りが紙相当で両面に表示できて、書き換えない限り機械部分が壊れても内容を保持したままで、それを電子回路類は背の部分に集中して設置して数百枚を本のように装丁。
電力を使うのは内容書き換えのタイミングだけで、あとは普通の文庫本と同じように電子ペーパーを実際にめくって読む方式。
こんな電子ブックリーダーが出れば即買うんだが・・・
1323. Posted by    2010年05月04日 16:05
携帯の漫画なんて1冊分買うのに本よりずっと高いし普及しないと安くなんないな
1324. Posted by     2010年05月04日 16:05
コミックは電子媒体でいいけど、漫画雑誌は立ち読みできる紙媒体がいいな
1325. Posted by このコメントは削除されました   2010年05月04日 16:08
このコメントは削除されました
1326. Posted by     2010年05月04日 16:12
ソフトバンクの孫が学校の教科書も全部電子化して技術大国として先導するべきだとか言ってたけど
高校大学ならまだしも小中のアホじゃいじめで壊したり乱暴に扱ったりするから無理だよな
1327. Posted by    2010年05月04日 16:16
一覧性のあるでかい画面
軽量でコンパクトに折りたためる画面
書き込み、付箋差込み機能
分割表示機能
安価なソフト
これらがそろえば紙は消えるとみた
1328. Posted by     2010年05月04日 16:20
とりあえず新聞から始めてみれば・・・と思ったが日経新聞ぐらいじゃないと客離れて爆死して終わりそう
1329. Posted by 何でも電子化すんなウンコ   2010年05月04日 16:20
もし大々的に普及したらみんな視力低下しまくってメガネとコンタクトの売り上げ伸びるな。
やっぱ紙様がいいよ。
1330. Posted by     2010年05月04日 16:21
ケータイ小説・ケータイ漫画なんてのがあるんだから
若い世代は大丈夫なんだろ。
若い世代なんてあっという間に大人になるよ。
1331. Posted by     2010年05月04日 16:22
データ化すると割る奴が増えるんじゃね?
どうにも飽食の餌になりそうでデータ化は嫌なんだよな。
1332. Posted by     2010年05月04日 16:24
出版業界でも割れ厨と購買厨と争いが起きるのか・・・胸が熱くなるな
1333. Posted by     2010年05月04日 16:27
まあ実際そうだと思うが
1334. Posted by 凡人2号   2010年05月04日 16:29
なんでCDと本でそんな意見が対極的なん?
1335. Posted by    2010年05月04日 16:30
※1327
いや紙が消えることは絶対ないからw
機器が無いと情報閲覧できないことの不便性も考えろよ。
1336. Posted by      2010年05月04日 16:31
電子本の機能を外したIPADなんて誰が買うんだよWW
1337. Posted by     2010年05月04日 16:35
とっておくのはまた読みたいからであって
紙質云々ではない
1338. Posted by     2010年05月04日 16:36
電子書籍便利だぞ
紙より良いぞ正直
手がつかれんし
環境にもいい
1339. Posted by     2010年05月04日 16:37
米1335
紙媒体の不便さは考慮しちゃいけないのか?
1340. Posted by     2010年05月04日 16:38
今現在やっと騒がれるようになってきたけど、過去パナとかが満を持して発売してきた
電子書籍はいくつかあった。そしてどれも完敗。
今唯一ヒットしてる電子書籍は「電子辞書」かな。

自分はやっぱり紙の手触りが好きなので、まだしり込みするかなぁ。
でも、あの手触り維持した電子ペーパーとか出てきたら即切り替えするかも。

紙も媒体として優秀だとは思うんだけどね。。。専用のリーダー機器はいらないし、質が良ければ1000年ももつし。
1341. Posted by      2010年05月04日 16:39
3DSで電子BOOK化を実現するんだ。
1342. Posted by     2010年05月04日 16:40
広告までが電子媒体になったときに
あえて紙媒体で広告を出せば注目度アップだな。
1343. Posted by     2010年05月04日 16:41
地震の際、静岡で大量の本でつぶれた女性がいた気がする
1344. Posted by     2010年05月04日 16:42
しかしまあずいぶん電子書籍の便利さを知ってる人が多いなぁ
そんな機会どこであるんでしょうかね」
1345. Posted by    2010年05月04日 16:43
※1339
いや別に電子媒体の否定はしてないが?
電子媒体あれば紙媒体が不要って考えに反対なだけで。
なんで二者択一で物事考えるんだよ。
1346. Posted by     2010年05月04日 16:44
1344
もう日本でも発売されてんじゃなかったっけ?
1347. Posted by     2010年05月04日 16:44
※1344
普通にiphoneとかのアプリであるじゃんw
1348. Posted by      2010年05月04日 16:46

細けえことはいいんだよ
 
便利なモンは便利!
1349. Posted by     2010年05月04日 16:48

利権構造考えるまでの

時間稼ぎ
1350. Posted by      2010年05月04日 16:48
教科書を完全電子化すれば
完全とまでは行かないけど紙媒体は
無くなって行きそう。
1351. Posted by     2010年05月04日 16:51
本棚がいらなくなるのはすげー良い
邪魔臭いんだよ
1352. Posted by あ   2010年05月04日 16:51
そんなに紙媒体ってダメか?
1353. Posted by    2010年05月04日 16:52
何か、レコードやCDが消えた時にも聞いたセリフだな。
1354. Posted by     2010年05月04日 16:54
基本、電子でいいんだよ

紙媒体がそんなに多いという自信があるなら、
電子書籍を紙書籍化するシステムを作れば
良いだろが 単価は高くなると思うけど
1355. Posted by    2010年05月04日 16:56
日本人は・・・
2chで電子文章読み慣れてる・・・だろ
1356. Posted by ぽ   2010年05月04日 16:58
歴史の貴重な史料なんかもどんどんデジタル化されているのに、この発言は負け惜しみにしか聞こえない。
1357. Posted by     2010年05月04日 16:59
結局使い易さだね。

流し読みとか現状のipadだとしにくそうだから、
ipadは一時的ブームで終わりそう。

完全に本と同じような使い方ができれば、
電子書籍に移行していくと思う。
1358. Posted by    2010年05月04日 16:59
電子文章と電子書籍は違うからね
1359. Posted by    2010年05月04日 17:00
電子だと目が疲れてくるし、パラパラと見れないし
紙は紙で消えることはないだろうな
1360. Posted by    2010年05月04日 17:01
賢い奴は電子書籍と書籍の共存を考える
1361. Posted by    2010年05月04日 17:01
紙媒体は情報媒体として単体で完結している点が電子媒体に比べて大きく有利なわけでこの点がある限りは紙媒体は切り捨てられない。
常に媒体+再生装置が必要なレコードやCDといった音楽とは事情がかなり異なるので同じに考えちゃ駄目だよ。
1362. Posted by     2010年05月04日 17:03
1359
目は全然疲れないよ。
それは大丈夫。
1363. Posted by    2010年05月04日 17:03
なんかアンチ書籍みたいな奴いるなw
1364. Posted by    2010年05月04日 17:05
本は読みたくなれば手に取って開くだけ
1365. Posted by    2010年05月04日 17:07
なんか勘違いしてる人が多いけど、>>1は
キンドルとかiPadの端末型電子書籍リーダーの
ビジネスが成功するかどうかの話してるだけであって
書籍データの電子化はまったく否定してないと思うんだけど。
1366. Posted by      2010年05月04日 17:07
1361
電子BOOKもそれ一つで機能するから髪媒体と同じじゃん。
カセット入れて読むんじゃないんだよ
1367. Posted by    2010年05月04日 17:10
※1366
電源不要ならねw
1368. Posted by     2010年05月04日 17:10
出版会局長さん
おまえの、二年後の発言が楽しみだ。
1369. Posted by     2010年05月04日 17:11
関連業種の工作員
お疲れさまです
1370. Posted by      2010年05月04日 17:12
日本人は元々本読まないから電子書籍も成功しないだろWWW
アメリカや欧州と違って、日本の電車の中は漫画読んでるか芸能週刊誌読んでるかゲームしてるか携帯いじってるかだからな。白雉度が圧倒的過ぎるから無理。
1371. Posted by     2010年05月04日 17:14
結局コンテンツと技術持ってても利権がらみで
駄目になって黒船にぜんぶかっさらわれて行く
ってオチが見え見え
1372. Posted by    2010年05月04日 17:16
マニュアルとか取説は電子化してくれるとありがたいんだけどね。
PC関係のはpdf化が進んでるので、割と便利。
一般的な書籍とかは、全文検索とか栞機能とかサムネールとか、
そういう「飛ばす」機能がないと、非常に使いづらいんじゃないかなぁ。
1373. Posted by     2010年05月04日 17:18
好みの問題だから、無理矢理押し付けることはしないけどさ
明らかに電子化した方がメリットあるだろ

・価格が安くなる
・本棚いらなくなる
・その分、部屋を広く使える
・多くの電子文書を持ち歩ける
・環境に良い
1374. Posted by      2010年05月04日 17:18
紙媒体しかなかったから紙質にこだわってるだけで、もっと言えば紙質やカバーに拘ってるのは出版社であって客じゃない。それでも昔のヨーロッパの本には足元にも及ばないけどな。
紙媒体しかない状態で紙質に拘ってるから成功しないって言う理論はおかしい。
1375. Posted by     2010年05月04日 17:19
kindleストア見たけど、価格高すぎだろ
元の紙本がボッタクリ価格だから外人には安く感じるんだろうけど

日本の場合、文庫本以下の価格にしてもらわんと
流行らんだろーな
1376. Posted by      2010年05月04日 17:20
1367
それをマイナスにしても余りあるほど便利だぜ。お前が読書中毒ならな。
でも日本は活字離れがひどいから流行らないとも思う。
1377. Posted by あ   2010年05月04日 17:20
俺は好きな本は本棚に飾りたいし、装丁は綺麗なものがいいな

ただ、読むだけ、読んでみたかっただけ、っていうのは電子でおk
1378. Posted by      2010年05月04日 17:23
1375
それだけ日本のデフレが酷い事になってるって事じゃないかと、、、。
1379. Posted by     2010年05月04日 17:24
紙媒体が消滅、っていうのは考えにくい
電子媒体を扱えない層がいるから
でも主に本を読む層で扱えないやつは少ないだろうし
このまま団塊が金を貪ってる状態で紙質まで楽しむ余裕のあるやつばかりではないと思う
1380. Posted by    2010年05月04日 17:24
寧ろ滅多に本読まない層にとっては紙媒体のが都合いいんじゃね?
たまにしか読まない本のためにわざわざリーダーまで購入したくないっしょ。
1381. Posted by ななし   2010年05月04日 17:24
電子も普及すればいいと思うが、紙媒体の本も廃れないでほしい
1382. Posted by     2010年05月04日 17:25
※1370
その漫画や芸能週刊誌を電子化すればいいんじゃね?
1383. Posted by     2010年05月04日 17:26
米1367
活字離れ活字離れ言われてたけど実際は新聞離れなんじゃないっけ?
違ったらスマソ
1384. Posted by     2010年05月04日 17:27
米425、米1084、印刷業界は動いているところはもう5、6年以上前から動いているから、米763の意見みたいに全部が全部そうなるとは限らないな。ただ、今から取り組んでいるところは、ちょっと遅すぎる気もするけどね。今から初めると、黎明期からやっていた会社の下請け(奴隷)の道くらいしかないからなぁ……
1385. Posted by     2010年05月04日 17:30
出版業界が先細りになることを懸念して
発言力あるおっさんを立てて牽制しただけだな
問題は過去に販売された書籍の電子化を渋るかどうかだけ。
1386. Posted by      2010年05月04日 17:31
活字離れ以前に元々日本人は本読まないからな。メールとかMIXIとか字を書くのは多いけど。
1387. Posted by     2010年05月04日 17:32
1378
デフレはカンケーねーよ、文庫本の文化自体はバブル前からあったわけで
あっちは文庫本って概念が無く、ジャンプのような紙質で表紙ペラペラの分厚い本をフルプライスで買っていたところに、電子書籍が$10前後で殴り込みしたわけだが
日本なら新書も3〜4年で文庫化して$5程度
新書にしたって、$10〜15位から
文庫本文化と古本文化の根付いた日本で殴りこむには、新書をどこまで安くできるかが鍵・・・
でも、いまのkindleストア見る限り、日本でも売れ筋を$10をきってくるとは思えないなー
1388. Posted by な   2010年05月04日 17:33
風呂に入りながら本読んだりするからなー。
紙なら、風呂に落としても、気にしないし。
1389. Posted by     2010年05月04日 17:33
俺が気にするのは目がどれぐらい疲れるかという点
キンドルは目が疲れにくいという話だけど果たして
1390. Posted by    2010年05月04日 17:33
※1386
いや日本人ほど上から下まで本を読む民族はいないと思うぞw
1391. Posted by     2010年05月04日 17:34
1388
ないわー・・・
1392. Posted by     2010年05月04日 17:35
1387
ペーパーバックって知ってるか。
大抵の小説は$4で買える。
そもそも文庫本を最初に始めたのは向こうだぞ
1393. Posted by     2010年05月04日 17:36
※は飛ばしてきたけど、そもそも「新書」って言う形態が最高だ! みたいなイギリスの人の手記みたけど。
(ようは小さくて密度の濃い本の形式がないらしい)

実際に他国で成功したから同様に成功する、ってのでもないとは思う。(成功しないとは言わんが)

ハードカバーと電子書籍の比較だったらそりゃあ電子書籍が欲しく成るかもしれんが、文庫との比較だと微妙。
1394. Posted by     2010年05月04日 17:36
文庫本や漫画がいつ紙質にこだわったよ
1395. Posted by       2010年05月04日 17:41
1890
それは思い上がりだよ、どの本みても写真ばっかりで字の比率が圧倒的に少ないじゃん。内容すっかすかでだいたい複数の本を買わないと使い物にならない。
 小説だってそんなに売れてないでしょ。
洋書を翻訳する力は物凄いと思うけど、それだって、ごく一部の業界が頑張ってるからだし、その財産を客の方が上手く生かせてない。
1396. Posted by    2010年05月04日 17:42
本文で、流行らないなんて言って無いじゃん。
アメリカで流行ったからって日本で流行るって理屈は、アメリカと日本は読書習慣が違うんだから分析が足りないって言ってるだけだろ?
ここでもこんだけ意見が割れてるわけだし、分析が足りないって言う分析は合ってるんじゃないか?
1397. Posted by      2010年05月04日 17:44
日本だってハードカバーの新書はバカ高いだろ。 それが安く読めるならいいな。
1398. Posted by     2010年05月04日 17:45
本によっては行間や文字幅の工夫がなされてるからそれが100%再現できるのか とか
あとはそれぞれの出版社ごとに持ってるフォントも違うだろうし、利権がらみは難しいよな。
1399. Posted by    2010年05月04日 17:48
※1395
ん?日本以上に層問わずに読書習慣が広く根付いてるとこってどこあんの?俺は日本以外に思い付かんが。
1400. Posted by このコメントは削除されました   2010年05月04日 17:48
このコメントは削除されました
1401. Posted by     2010年05月04日 17:48
※1394
こだわってるとまで言えるかは知らんけど、
たいていの国の安価な種類の本に比べると
日本の文庫や漫画単行本はすごくいい紙使ってるんじゃないか
1402. Posted by      2010年05月04日 17:50
ドリームウェバーの参考書買ったとき、その3分の一が”インストールの仕方”と””付録CDのサンプルデータの取り出し方”で割いてて吹いたWWW
知っとるわそんなもん。
1403. Posted by     2010年05月04日 17:51
PC上でも活字を読むことに苦は無いけど
本には本の良さがあると思うな
布団の中で俯せに寝たままの姿勢とか
壁に背中をつけてくつろいだままの姿勢で
本をじっと読むのって好きだ
なんかそのほうがより集中できる
1404. Posted by     2010年05月04日 17:52
1399
日本以外のすべての先進国じゃない?
1405. Posted by     2010年05月04日 17:52
クタラギ△

あれ? 違う人
1406. Posted by ヒマ人   2010年05月04日 17:53
電子は目が疲れるから、若者が少ない日本ではあまり流行らないかも
1407. Posted by      2010年05月04日 17:53
漫画って読書のうちに入ってたんだ。
1408. Posted by     2010年05月04日 17:53
1395
普段どんな本読んでんの?
1409. Posted by    2010年05月04日 17:54
※1404
そりゃねえわw
アメリカの知的格差とか全然わかってねえだろ?
1410. Posted by 名無し   2010年05月04日 17:55
めくれる電子書籍がほしい。
1ページ1ページがモニターになってて、めくれるようなやつが良い。
落書き(書き込み)を保存してくれる機能つきで!
1411. Posted by     2010年05月04日 17:57
イギリスとアメリカの教育のヤバさはよく聞く
あれで本を読んでるとは思えない
1412. Posted by    2010年05月04日 17:57
ハードカバー 1000円は高いよな 大名商売も限界だろ

だいたい電子書籍端末なんて 昨日今日の話ではあるまい

なんで たかが独立して200年足らずの国のゴミ端末が話題なんだ? おもしいれえな
1413. Posted by    2010年05月04日 17:58
日本語への翻訳書籍の数、印刷技術の高さ、出版業界全体の規模。
これらは日本人が異様な本好き民族でもないとまず実現できんわな。
1414. Posted by     2010年05月04日 17:58
日本って紙質や装丁を気にしてるか?
作家自体がそこまでこだわって無いのに。
外国作家は文庫はともかくハードカバーに関してはとにかく注文が多いし、読者もこの作家の本にこんな安い紙使うなというクレームが多い。
書籍オタに関しては気に入らないと個人でオーダーメイドして印刷しなおしてる。はっきり言って日本の比じゃないよ。
1415. Posted by    2010年05月04日 17:59
漫画は紙で読みたい。
小説は完全に電子化で良いと思う。

関係ないけど、ゲームの取説はもういらない。
1416. Posted by     2010年05月04日 17:59
日本って最も本を読まない国の上位に入ってたよw
1417. Posted by      2010年05月04日 17:59
単に格差が大きいって言うだけじゃねえかな。下と比べても仕方ないんじゃ、、。
1418. Posted by     2010年05月04日 18:01
日本は先進国の中で最も本を読まない国
1419. Posted by      2010年05月04日 18:03
日本人が読書家って言うのには断固拒否したい。どう考えても白雉の国だろ。ここまで物考えてなくてTVにすぐに洗脳される国は無いだろ。情報源がTVかネットっておかしいだろ。
1420. Posted by     2010年05月04日 18:04
ちょっと違うかもしれないが
ゲームの攻略なんかも最近はwikiとか個人の攻略サイトとかあるので
攻略本も必要ないといえばないが
なぜか、買ってしまう。

なんとなく印刷物を残しておきたいというのはあるな
1421. Posted by     2010年05月04日 18:04
各国の読書量の統計が自分の力量じゃ探し出せないんだけどだれかソースくんない?
1422. Posted by      2010年05月04日 18:05
本読んでたらここまで国民の意見が金太郎飴にはならないだろ。言ってる事も知識も議論の仕方もみんな同じ。何種類かに分かれてるだけ。
1423. Posted by      2010年05月04日 18:07
1421
すぐにソースに頼るなよ、周りを見てそれを信じるんだ。
1424. Posted by     2010年05月04日 18:08
むしろ何を根拠に日本が層問わず一番読書好きな民族という馬鹿な妄想をしてたのか知りたい
1425. Posted by    2010年05月04日 18:10
読書=小説や専門書を読むこと、だとしたら日本人は読書好きとは言えないかもしれないけど
本=雑誌やコミックも含めたあらゆる出版物、
って考えたら相当本好きな民族なのは確かだと思うよ。
1426. Posted by      2010年05月04日 18:10
日本が世界1の読書家の国という統計が出てたとしても俺は絶対に信じない。
海外に出て解った、そんな事は有り得ない。
1427. Posted by     2010年05月04日 18:11
ぶっちゃけ電子化を嫌がってるのは印刷屋と流通であって出版社じゃない。

出版社は電子出版なら流通経費も削減できるし不良在庫をかかえるリスクも減らせる。
1428. Posted by     2010年05月04日 18:11
この会長の言ってることに、俺個人は賛同したいし支持もしたいんだが、
正直、残念ながらそれは「昔の日本人」の話だ

いまのクソムシだらけの日本人は、本どころか読書そのものを大切にしない
既に日本人の民度は、半島や中華並みだ。それはここにいる連中を見れば一目瞭然
1429. Posted by     2010年05月04日 18:12
1423
じゃあ日本人は読書好きだな
自分の周りは本好きな人しかいない
収納場所にかなり困ってる人ばっかだから電子書籍も流行るだろう
1430. Posted by    2010年05月04日 18:12
良いリーダが出れば普通に流行るんでない?
本体厚は2cm以下、防水、防塵、耐衝撃、耐圧構造で連続稼働5時間
これで雑誌向きのA4ぐらいの大型機と携帯用の文庫向きなB6ぐらいの小型機
紙の本って結構雑に扱っても平気だけど電子機器って気をつかう
気楽に持ち出し使用場面を選ばない頑強さがあれば広まりそうな気がする
特に防水なんかは風呂で読書て紙も不向きなところだしアピールポイントになると思うけど
1431. Posted by      2010年05月04日 18:13
雑誌やコミックを含めてもそんなに変わらないし言うほど本好きとは言えない。
1432. Posted by      2010年05月04日 18:14
仕事で文字追いかけまくってると
余計な文字はこれ以上目に触れさせたくない
痛ニューだって文字じゃねえかよって言われりゃ
そうなんだけど
世間の本音とかならまだしも一作者の作り話はまったく興味ないんだよね
作り話が楽しかったのは小学生までだったかな
鳩山の作り話を信じた奴なんか沖縄にだって居ないだろ?
腹案とか言って内閣から総スカン喰らったオオカミ少年だもんな
1433. Posted by     2010年05月04日 18:14
勉強しない、働かない(効率悪いくせにすぐさばる)国が読書家なわけなかろうが。
1434. Posted by     2010年05月04日 18:14
日本って年間に一冊も本を読まない人が3000万人いるんだろ?
先進国で最低水準だろ
1435. Posted by     2010年05月04日 18:15
働かないのに過労死
1436. Posted by     2010年05月04日 18:17
過労死って自分の限界すら見極められない時点で賢くないよね
1437. Posted by      2010年05月04日 18:17
効率が糞悪いんだよ、余計なストレスばっかりかかる。無駄死に
1438. Posted by     2010年05月04日 18:19
1436
見極められても休めない、辞められないやつじゃないか?
欠けているものは決断力とか別のものな気がする
1439. Posted by このコメントは削除されました   2010年05月04日 18:19
このコメントは削除されました
1440. Posted by     2010年05月04日 18:20
そう言えば無印良品が10%OFFだった
新聞すらとってない俺
安売りの広告だけ欲しい
1441. Posted by     2010年05月04日 18:21
奴隷みたいだな
限界という主張すら通じない社会なのか
1442. Posted by    2010年05月04日 18:21
「読書」の定義。「本」の定義。でかなり違ってくるでしょ。
「あなたは読書しますか?」の問いにマンガは読むけど小説は読まない場合
日本人ならまず「いいえ」と答えちゃうだろうしさ。
本が好きじゃない民族ってなると説明つかない文化とか結構あるんだけど。
本好きじゃなきゃマンガ文化なんてこんな規模にもならんでしょ。
1443. Posted by    2010年05月04日 18:22
モニター代わりになる立体映像はマジ開発すべき
ボールペンサイズの物をスイッチすると画面が広がったりすると超軽量化で快適
1444. Posted by     2010年05月04日 18:23
漫画産業なんてかなりニッチなんだけど
1445. Posted by     2010年05月04日 18:24
1442
漫画は読書に入らねえぞWW
1446. Posted by このコメントは削除されました   2010年05月04日 18:24
このコメントは削除されました
1447. Posted by     2010年05月04日 18:24
NHKのCool JAPANで出版の回があったがあれを見ると日本の読者が海外に比べると非常に恵まれているのがわかるのがわかって、海外では流通コストなどのメリットを受けられるのがわかるけど日本ではデメリットが大きそうな印象を受けた。
1448. Posted by    2010年05月04日 18:24
アメリカじゃマンガ読んでも読書扱いだからなぁ
1449. Posted by      2010年05月04日 18:26
1443
何読んでるかもろばれだな。
1450. Posted by    2010年05月04日 18:27
※1448
ポテトとケチャップで「野菜はちゃんととってるぜ!」とかほざいちゃうヤツラだからなw
1451. Posted by     2010年05月04日 18:27
アメリカでも漫画は読書に入らないしそもそも一部のオタしか漫画なぞ読まない
1452. Posted by      2010年05月04日 18:27
1448
それは無い。第一漫画読んでる人が絶対的に少ないもん。コミックショップに行かないと売ってないし。読んでる人を公衆で見た事が無い。
1453. Posted by     2010年05月04日 18:28
上位の先進国はどんなジャンルを読んでるんだ?
俺は読書は嫌いだ
実用書ならまだしも小説なんか糞喰らえだ
1454. Posted by     2010年05月04日 18:28
そんなアメリカにあこがれて欧化政策とかしてたのが恥ずかしい日本人なんだよなw
1455. Posted by     2010年05月04日 18:29
タレント芸能人まで筆をとるんだから日本人が本好きなのは事実
ソフトバンク辺りがこれを機に電子新聞発刊しそうだな
1456. Posted by     2010年05月04日 18:30
日本人が本好きwwwww
笑わせるなよw
1457. Posted by      2010年05月04日 18:31
日本は読書の環境が整ってるのに漫画しか読まない人ばっかりで宝の持ち腐れ。結果、韓国人の学者は日本語を覚え日本語に翻訳された学術書をごっそり買い占めて力をつける。
1458. Posted by     2010年05月04日 18:31
米1448
大正時代くらいには読書自体が低俗な趣味とされていた
現代だって小説は娯楽を求めて書かれているものだし、高尚な趣味ではないと思う
漫画を読むのも小説を読むのも同じこと
仕事か学業に読む以外はすべて娯楽
1459. Posted by このコメントは削除されました   2010年05月04日 18:32
このコメントは削除されました
1460. Posted by     2010年05月04日 18:32
本を読んでたら日本人が本好きなんて言えるわけが無い
1461. Posted by     2010年05月04日 18:33
1454はもうちょっと歴史を勉強しないと恥ずかしいよ

1457
韓国は自国語で研究できないのもあるだろ
宝の持ち腐れには同意だけど
1462. Posted by     2010年05月04日 18:33
どうでも良い内容のものなら電子書籍で良いけど
好きな作家の本は物質として持っておきたい
って感じ
1463. Posted by    2010年05月04日 18:33
娯楽じゃ無い趣味って何だろう・・・
1464. Posted by     2010年05月04日 18:34
本を読まないせいで欧化政策まで否定しちゃう恥ずかしさ
1465. Posted by     2010年05月04日 18:34
随筆が読みたいけど読みたい随筆を見つけるのが億劫
詞とか小説より、朝刊にのせて貰いたいものだけど
新聞社の記事が劣化随筆な現状に絶望中
1466. Posted by     2010年05月04日 18:35
※1458
大正時代のそれほんと?
小説が低俗っていわれてたのはわかるけど読書そのものが?
明治から大正に移って急に低俗扱いされたの?
1467. Posted by    2010年05月04日 18:36
日本人がどっちかってと本好きなのは間違いないんじゃない?
本屋の数なんか日本ってかなりのもんでしょ?アメリカの三倍はあるらしいけど。
1468. Posted by      2010年05月04日 18:37
ゲームブックとかだと逆に面白そうだな
1469. Posted by     2010年05月04日 18:39
全世代で活字離れが急速に進んでるのに本好きとか主張されても
1470. Posted by     2010年05月04日 18:40
年間の1人あたり冊数ベースでいくと日本も結構上位なんだよな
>>1459と合わせると
1冊あたりの読書時間なんて出してみたら面白い結果が出そうだ
1471. Posted by     2010年05月04日 18:40
日本人が本好きなのは出版業界の規模の大きさと赤字の大きさからみても分かる
売れないのに作りまくるとか好きじゃなきゃ出来ない
1472. Posted by      2010年05月04日 18:40
1461
そうだけど、韓国だけじゃなくて色々な国から知的財産盗まれてんだよね。
日本語に翻訳された世界中の学術書は英語よりも多いんぜ。
 死ぬほど苦労して翻訳してくれた方々に申し訳ない。日本政府が学業を充実させても、それがほかの国の人に有効活用されるという体たらく。
1473. Posted by     2010年05月04日 18:40
1464
いや、欧化政策自体じゃなくてさ
アメリカにあこがれて欧化政策って日本人はなかなか素っ頓狂な民族だなーと思って
1474. Posted by     2010年05月04日 18:41
独自形式にこだわるから売れないんだろ。
全部jpgか青空文庫形式でOK。

普及を優先するか、違法コピー対策を優先するかは難しいが
mp3は前者だったから普及した。
1475. Posted by     2010年05月04日 18:42
写真集は読書に含まれますか?
1476. Posted by     2010年05月04日 18:42
そりゃ素っ頓狂な民族だろw
白人にあこがれたり鬼畜米英なんて言ったりw
1477. Posted by <emoji:muka>   2010年05月04日 18:42
保守的な年寄りのせいで出遅れるのは若者。
いつもいつも若者が損ばかりする。
老いて死に逝く者が舵をとりいくつ場所は墓場だ。
1478. Posted by あ   2010年05月04日 18:42
1461

ゆとり乙 o(〃^▽^〃)oあははっ♪
1479. Posted by     2010年05月04日 18:42
学術論文なんか今はほとんど電子化されているけど、やっぱりじっくり読みたいときは俺も含めてプリントアウトして読む人が多いんだよな
後で引用するときも、プリントアウトしたものを記憶に頼ってぱらぱらめくった方が便利だし、後は姿勢を変えつつ読めるってのがいいのかもしれん
ぱっと読んでしまうようなニュースなんかは電子媒体でもそれほど気にならないだが
1480. Posted by     2010年05月04日 18:44
レグザの37インチをPCのモニタにしてコミックを読んでるけど快適だぞ
でかいし紙の黄ばみもないし黒色が綺麗
家で電子書籍を読むなら端末にこだわらなくてもモニタか液晶テレビで見れば良いのでは
1481. Posted by     2010年05月04日 18:45
>電子書籍は成功しない
どうせ既得権がらみで、電子化は違法とか抜かしやがるんだろ?
1482. Posted by     2010年05月04日 18:45
本が気になると書いてマジと読むんだから日本人は本好き
1483. Posted by    2010年05月04日 18:46
>>電子書籍は成功しない
>どうせ既得権がらみで、電子化は違法とか抜かしやがるんだろ?
本文ではそんなこと言って無いぜ?
スレタイ付けた奴に乗せられてるな。
1484. Posted by     2010年05月04日 18:46
1482

誰がうまいこと(r
1485. Posted by      2010年05月04日 18:47
居住空間の狭い日本では本を買いたくても買えないという状況。 読書好きな国民性を考えれば、電子化でスペースの心配をすることがなくなり、今より購入しやすくなるだろ。
1486. Posted by    2010年05月04日 18:48
早くカラー電子ペーパー実用化してくれ
液晶ディスプレイなんかじゃ解像度もコントラストも低すぎるし
なにより電力使いすぎで電子書籍の表示デバイスとしては
到底使い物にならないんだから
1487. Posted by     2010年05月04日 18:48
保存する手間が省けるし文字も拡大縮小出来るし気になるページもマークつけときゃひとっ飛び

便利なのは確かだな
1488. Posted by     2010年05月04日 18:49
日本は明らかに読書好きじゃないけど流行るんじゃね?
1489. Posted by      2010年05月04日 18:49
本好きな国民性WWW
1490. Posted by    2010年05月04日 18:51
電子書籍と電子化書籍データの区別はちゃんどしようぜ。
>>1は端末使う電子書籍ビジネスの話なのに書籍データの電子化とごっちゃにして話してるヤツ多すぎ。
1491. Posted by    2010年05月04日 18:51
>携帯電話の開始当初を思い出せばなんてことはないだろう
凄い納得した

そういえば第二次世界大戦時にレーダーなど邪道だ
とか言うエピソードがあったらしいが最終的には使ってたしね

時代には逆らえないって訳か
1492. Posted by      2010年05月04日 18:52
本も音楽と同じで、一時期ガーって読んだらもう読まなくなったな。
浅い知識なら一年で大体手に入るしね。
1493. Posted by     2010年05月04日 18:54
 まあなんにせよ神保町の古書店街が消失する程の社会変革が起こるとは思いにくいけどね…(本好き)のレベル分けが起きるのは確実だろうけど…

 …少なくとも芸能人のネームバリューのみのつまらん書籍は紙書籍である必要は全くないとは思うけどね…
1494. Posted by    2010年05月04日 18:55
日本人のこだわりとかに安心してるうちにどんどん侵食されて行くんですね
1495. Posted by        2010年05月04日 18:55
山田悠介作品みたいにどうでもいい内容だったら、資源の無駄だから電子化おk
1496. Posted by このコメントは削除されました   2010年05月04日 18:55
このコメントは削除されました
1497. Posted by     2010年05月04日 18:56
>日本人が本好きなのは出版業界の規模の大きさと赤字の大きさからみても分かる
売れないのに作りまくるとか好きじゃなきゃ出来ない

売れてない時点で日本人が本好きという主張と矛盾してるんだが
1498. Posted by このコメントは削除されました   2010年05月04日 18:57
このコメントは削除されました
1499. Posted by     2010年05月04日 18:58
米1466
広義では本を読めばすべて読書だが、学術書や専門書を読むことを読書とは言わないだろう
それは文献研究、あるいは文献検索
読書という言葉自体がそもそも娯楽目的で本を読むことを指す
小説が低俗とされていたことを知っているならなにも不審点はないと思うぞ
1500. Posted by     2010年05月04日 18:59
またチョンか、荒らすな
1501. Posted by     2010年05月04日 19:00
チョンのせいにしてればとりあえず自尊心は保てるってわけだ
馬鹿と遊ぶのは面白い
1502. Posted by     2010年05月04日 19:01
アップルみたいに、「考えを実現させる製品を出すまで本音を隠しとく」というならともかく、
こいつら本気でいってるだろ?
電子書籍がすべてじゃない、棲み分ければいいしそうなると思う。そうなったときに電子書籍の邪魔だけしていた出版社は稼ぎが減るだけの話だ

601. Posted by   2010年05月04日 02:01
>そもそも先月出たばっかのipadが何時成功した

米国のみ発売で、1ヶ月でたったの100万台しか売れてないしな
1503. Posted by    2010年05月04日 19:01
でも今の出版業界の規模とか日本語訳書籍の多さとか
本に興味を示す民族性が無いと説明つかんよ?
読書するかどうかは置いといても、
本好き民族ってのは別に頑なに否定するようなことでもなんでは。
1504. Posted by Posted by   2010年05月04日 19:02
軽い読み物なら電子化で構わない。
でも仕事で必要な本は、液晶だと目が疲れるし、書き込みとかもしたいから、現状の電子書籍じゃ無理。
電子辞書にしたって、自分で検索した単語しか見られない(=知ろうとしている知識しか手に入らない)から、広がりがなくて不便。
1505. Posted by     2010年05月04日 19:02
そもそも何故無理矢理本好き民族という事にしたいのかがわからないw
1506. Posted by      2010年05月04日 19:03
携帯電話が浸透する前は電車の中で小説読んでる人が多かった
けどあれは
他の乗客と目を合わせたくないからだと俺は思って見てた
暇な奴って思われるのが嫌いな日本人
淋しい奴って思われるのが嫌いな日本人
知らない奴の視線が嫌いな日本人
人からどう見られているかを世界中で一番気にしてる民族
そのくせ他人の事は異常に気になってて車両間を移動する乗客の服装にはチラッと目をやるんだよな
それを見て楽しんでる俺も日本人www
1507. Posted by     2010年05月04日 19:03
そんなに本が好きな民族なら大手出版業界も赤字に苦しまない
1508. Posted by あ   2010年05月04日 19:03
本は紙で別に良いと思うが、ハードカバーはいらね
かさばるしたけえし、文庫本だけ発売しろ
1509. Posted by     2010年05月04日 19:05
ジャンル関係無しに日本人は本好きだって、
翻訳が多いのもそのため。
著作権も知らないチョンが嘘ついるの
韓国は需要がないから写真集だって売ってないだろ
1510. Posted by       2010年05月04日 19:05
成功しない・・・と思いたい。
の間違いだろう?
1511. Posted by     2010年05月04日 19:06
日本語訳
「成功されると困るが対策は無い」
1512. Posted by あ   2010年05月04日 19:07
電子化の主流化は60年後ぐらいでいい
1513. Posted by     2010年05月04日 19:08
ディスプレイは目が疲れるし没頭出来ない
1514. Posted by     2010年05月04日 19:08
>携帯電話が浸透する前
これはなんとなくわかる
暇人に見られるのが嫌なのではないが、乗り物の中で何もせずに座っているのが案外苦痛
本を読むか音楽聴きながら寝てるかだいたいどちらか
1515. Posted by     2010年05月04日 19:09
老害が寝言言ってるでFA
1516. Posted by このコメントは削除されました   2010年05月04日 19:10
このコメントは削除されました
1517. Posted by     2010年05月04日 19:12
>>122
いや教科書電子化はやめて欲しい。
目的のものがどこにあるのかすぐに探し出せない。
検索かければ、ってなるんだろうけどやっぱり紙媒体ならだいたいこの辺って検討つけて前後の内容から場所が分かる。
1518. Posted by 名無し   2010年05月04日 19:12
フォーマットがmp3みたいに汎用的でない以上、キンドルかアップルか、Googleか、リーダー選びが需要になるんだよな。

携帯の例えで言えば、ナンバーポータビリティが無い時代だから、キャリア乗り換えが手間になる。
しかも紐ついたコンテンツの価値は携帯の比にならない訳だな。

そう考えると、本当に便利に使えるのは未だ先、紙を越えられるかは次の話だな。
1519. Posted by     2010年05月04日 19:17
買わないのにこだわりばかりあげていくのが日本人の気質
1520. Posted by このコメントは削除されました   2010年05月04日 19:18
このコメントは削除されました
1521. Posted by     2010年05月04日 19:19
※1499
つまり大正時代に読書という言葉の意味が変わったってこと?

それ以前の江戸時代とかだと読書つったら四書五経とかそういうの、
読書人≒知識人みたいな感じだったはずだし
むしろ小説とかそういうのは、今のマンガみたいに
そもそも読書の範囲に入ってなかった感じだろうから
1522. Posted by     2010年05月04日 19:19
電子書籍を一般に普及させるための課題
・違法コピー対策
・端末の性能と価格
・書籍の購入のしやすさ
端末に関しては扱いやすさと耐用年数の問題がある
購入については買いやすさを考慮しないと機械に弱い人がまったく買わなくなる
1523. Posted by     2010年05月04日 19:20
※1517
入力したページへ飛ぶ。とかそんな機能付ければ解決じゃね?
1524. Posted by     2010年05月04日 19:20
鳩山のおとぎ話の結末だが沖縄ではがっかりしてるとか言ってるが
嘘だろ?
初めからオオカミ少年とわかってて鳩山をかついでたんじゃないのか?
他県が受け入れるはずないだろ
自分がやられて嫌な事は他人も嫌なんだって子供にいつも言ってるだろ
沖縄が嫌な事は他県も嫌なのさ
沖縄県人ときたら人が良いのか悪いのか
長崎県人と同じでかかわらない方がいい県民性なのかもな

1525. Posted by yrtね   2010年05月04日 19:21
こういう頭の弱いヤツが
諸事情で権力を持ってしまってるから
この国はもう終わってる
1526. Posted by     2010年05月04日 19:22
俺はこだわるほうかな
文庫だと背表紙がどうしても似通うので、本を探すのにも一苦労
保管用にハードカバー、書き込み用に文庫って感じでセット販売して欲しい
1527. Posted by     2010年05月04日 19:26
出版会局長は本を読んでも時流は読めないようですね

電子書籍の国際標準を奪取する意気込みぐらい見せろよカス
日本で普及しなくても、どれだけの金が動いてると思ってるんだダボ
1528. Posted by    2010年05月04日 19:26
iPadなんかが100万も売れるわけないだろwwwww
まだアメリカでしか発売されてないんだぜ?wwww
1529. Posted by     2010年05月04日 19:28
日本は本を購入してくれる人が多いのだから、
読む読まないは関係ないだろう。
保存用に買う人もいるし。
1530. Posted by      2010年05月04日 19:29
あるとあらゆる事で電子書籍に流さないように
手を打とうと必死なんだろうなぁ
成功しちまったら生活終わる人たくさん居るしね
自然にはいいんじゃないの
1531. Posted by     2010年05月04日 19:29
座右の書の意味も分からない大学生とか日本終わってるよな
1532. Posted by     2010年05月04日 19:29
出来もしない御伽噺につられて
オオカミ少年を国のトップにしたのが日本人
そんな日本人を世界はよいしょしながら付き合ってくれてたが
金がなくなったら誰も相手にしなくなる
それどころかオオカミ少年を見抜けなかったり
踏み絵の悪魔も見抜けなかったような日本人を
お子様扱いし始めている
気をつけろ日本人
日本人は昔から騙されやすいんだから身包み剥がされるぞ
1533. Posted by    2010年05月04日 19:30
どーでもいいけど、林檎だけが儲かるような仕組みになるのはおかしいと思う
出版社が潰れてしまう様なら書籍の電子化は見送るべき
1534. Posted by     2010年05月04日 19:31
本好きというか文字読むのは好きだろ日本人。

携帯も含めてネットで読んでる文字量を合計すると相当に多い。
1535. Posted by     2010年05月04日 19:32
※1533
出版社は潰れないと思うがな。むしろ潰れるのは印刷会社、書籍流通、物理的な本屋。作家と出版社と密林は残る。
1536. Posted by      2010年05月04日 19:32
座右の書はないが座右の銘ならある
成せば成る 成さねば成らぬ何事も
成さぬは・・・ あとはわからんwww
1537. Posted by    2010年05月04日 19:34
今の端末では普及しないかもしれんが、技術は進歩するものだしなぁ
先のことはわからんが期待してるわ
1538. Posted by やってやれないことはない、やらずにできれば超ラッキー   2010年05月04日 19:35
座右のアニメならカレイドスター
1539. Posted by     2010年05月04日 19:35
途中まですら間違っとったwww

成せば成る 成さねば成らぬ何事も 成らぬは人の 成さぬなりけり



1540. Posted by  あ   2010年05月04日 19:35
電子書籍 → 保存媒体とは別に出力機が必須
紙    → 保存媒体が出力機

専門書とか無駄に分厚くて価格が高いのは電子書籍化が進むだろう(超軽いノートPC持ち運んで読む感覚で)

逆に娯楽系の書籍は電子化進むのは遅いと思う。(進むと思うけど紙→電子の移行は遅いと思うって意味)

あとは電子書籍は高価になるから児童書とかのレベルだと紙媒体の方が有利だなぁ…
子どもに電子書籍なんて怖くて与えられない。
1541. Posted by     2010年05月04日 19:36
こういう馬鹿を見ると日本終わったなと思う
管理はできても勝負はできない、か
青二才丸出しの馬鹿が人の上に立つべきではない
危機感を感じたら迅速に動けよ
1542. Posted by     2010年05月04日 19:36
美術館の絵画を電子書籍化してくれたら買うよ
1543. Posted by     2010年05月04日 19:36
坂本冬美が唄ってる
本家と唄ってる
1544. Posted by     2010年05月04日 19:38
座右の酒は イイチコ 
冬美〜〜〜
1545. Posted by     2010年05月04日 19:39
本なら多少汚れても読めるが
電子書籍だと急に読めなくなるかも知れないと言うのが怖いな

本なら多少破けようが汚れようが読めるしね

ところで両立と言う発想は無いのだろうか
1546. Posted by     2010年05月04日 19:39
停滞と凋落が始まった出版業界にとっては、人生に一度あるかどうかのビッグウェーブなのに、ボケッとしてる理由がわかんないwww
ピンチはチャンスって言うのに、ピンチとすら思っていないとかこれどういうわけよwww


投了んだな
1547. Posted by    2010年05月04日 19:45
>他県が受け入れるはずないだろ
>自分がやられて嫌な事は他人も嫌なんだって子供にいつも言ってるだろ
>沖縄が嫌な事は他県も嫌なのさ

俺やお前のような若造が生まれる何年も前から「自分の親兄弟を殺した殺人鬼」との共生を強いられてきた沖縄県民
出来もしない公約に乗せられたようにも見えるが
「国防のため」と言われ藁を掴む事すら否定されてきた歴史がある
米軍基地、特に普天間基地に対する憎しみは激しい
お前に馬鹿にする権利は無い
もしお前が若造じゃないなら日本の教育にがっかりするところだ
1548. Posted by     2010年05月04日 19:45
文庫本はアメリカの小説みたいに わら半紙みたいので十分 その分さらにやすくしてほしい 。 
1549. Posted by     2010年05月04日 19:45
取敢えず俺は孫さんに乗せられないように気をつけとく
俺はあいつを信用してない
日本中が小泉に熱狂してても騙されなかった俺の勘が狂ってなきゃ
孫さんも日本を駄目にする奴の臭いがプンプンする
気をつけろ
1550. Posted by     2010年05月04日 19:46
※1546
出版社はボケッとしてても大丈夫

たとえ電子書籍が失敗したとしても現状維持
成功したら業績は良くなるかもしれない。
出版社はその程度よ。


問題は電子書籍化された場合、印刷業者の仕事が無くなる事だ
1551. Posted by     2010年05月04日 19:50
誤解している奴がいるのでここに書いておく。

紙はそれ自体が優れた素材なのでまず無くならない。そこにプリントすればそれだけで媒体になる。これだけは変わらない。そして紙の形で保存することも無くならない。CDレベルというのは傲慢な考え方だと思う。
機密情報や学術関連などは残ると思う。何故ならコストだけの問題ではない。機密にしたいときにその情報を残すには電子化は避けたいはずだ。あるいは学術関連であればネットに何でも載せることを嫌がることもあろう。それが学者の専売品だからだ。その辺の教科書とはわけが違う。

娯楽関連は広まるときは一気にくる。
遅いと言っている人がいるが、一度金をとる方法が生み出されたら、あっという間に広まる。恐らく税金のように徴収される時代が来るのではないか、と思われる。NHK方式は形を変えて生き残っていくのだ。
1552. Posted by このコメントは削除されました   2010年05月04日 19:50
このコメントは削除されました
1553. Posted by .   2010年05月04日 19:51
ページ読み込みの時間がほぼ0なら電子書籍でいいけど、現状はまだ紙のほうが優秀かな
1554. Posted by     2010年05月04日 19:52
この手の広告くれる企業さまの精神安定剤な記事あきたぞ
メディア企業はなすすべもなく、死ぬがよい
1555. Posted by このコメントは削除されました   2010年05月04日 19:52
このコメントは削除されました
1556. Posted by     2010年05月04日 19:53
1555
俺のパソコンはキーボードに防水加工してますが何か?
1557. Posted by    2010年05月04日 19:54
電子書籍じゃ味気無い

あの本屋の棚を見るwktkがいいんだろうが
1558. Posted by     2010年05月04日 19:56
俺は若造かもしれないが
横須賀基地に近い俺には沖縄の気持ちはわからん
沖縄だけが差別されてるって思いたい気持ちも俺にはわからん
沖縄が我侭に見えたからそう言わせてもらった
沖縄だけを馬鹿にはしてない 馬鹿は日本中にいる
小泉とか鳩山とかみたいに煽る奴が沖縄県民にもいるんだろうなとは思っとる
藁にもすがるって日本が沈没しかかってるのに呑気だよな
人がいいのか悪いのか判断つかないから
俺の嫌いな長崎県民と同じで沖縄も嫌いになりそうなのは確かだ
1559. Posted by     2010年05月04日 19:59
電子書籍を紙に打ち出して、読むかも
1560. Posted by     2010年05月04日 19:59
ものを捨てられないのと、ものを大事にするのは違うだろ

本棚に十年以上読み返していない本がある俺がソース
1561. Posted by     2010年05月04日 20:01
米1521
古い時代の読書の定義は知らない
前述の解釈は現代の視点であることを留意してほしい

米1547
米軍はお前の親兄弟を殺したが、日本国は琉球時代にお前の祖父母を殺したぞ
もっと古い時代には倭寇が琉球に遠征した記録もある
沖縄から琉球に戻ることがお望みか?
1562. Posted by     2010年05月04日 20:03
※1557
お前とはいい酒が飲めそうだな
1563. Posted by あ   2010年05月04日 20:04
読みやすいとか読みにくいとか以前に
決済方法をもうちょっと便利にして欲しい
1564. Posted by     2010年05月04日 20:06
1559
今の本のフォーマットだと、単一ページ形式は読みにくいだろうな
すると印刷向きにあたらしいフォーマットが生まれる
共存なんて夢見ても仕方ないから、古い方が駆逐され、見開きだと読みにくいフォーマットが生き残り
ひいては読みにくい書籍なんか誰が買うかと言うことで、印刷書籍は絶滅すると
1565. Posted by    2010年05月04日 20:06
じゃあ嫌えよ
沖縄だけ差別されてるなんてちっとも思わんし最低限の基地は必要だと思う
必要だと思うが普天間基地の存在はいうほど必要なものではない
普天間小学校に墜落した時も沖縄国際大学に墜落した時も基地機能を一時停止させたが全く支障は無かった
米国内でも沖縄駐留軍の数に批判が出てるのを知らないのか?
1566. Posted by    2010年05月04日 20:08
基地がどうのはもう飽きた
1567. Posted by た   2010年05月04日 20:10
この記事で基地問題語ってんじゃねーよ豚共、
黙って自宅警備してろ
1568. Posted by jack   2010年05月04日 20:10
雑誌とか邪魔だから電子化するべきだろ
1569. Posted by     2010年05月04日 20:13
1568
買わなきゃいいじゃん?

とか言いながら、バックナンバーがいつでも買える時代がくるとなるとわくわくしている俺がいる
1570. Posted by     2010年05月04日 20:16
印刷業界は抜け駆けして、モレスキンのようなノート作成&ブランド化に特化した方がいいよ
1571. Posted by    2010年05月04日 20:17
森林伐採とか黄砂被害思えば電子化にするしかないと思うよ。 日記だってblogとして隠す日記から見せる日記に変貌しているし。
1572. Posted by     2010年05月04日 20:18
本自体が絵に描いた餅なのに、それがさらに電子化されるとか、ややこしいな
1573. Posted by あ   2010年05月04日 20:19
たまに無性に本を破りちぎりたくなるから電子でお願いします。その前に病院いかなきゃな
1574. Posted by     2010年05月04日 20:20
RODの面白さは不変のものだと思ってたが、俺の孫にはもしかしたら本とは何かから教えないといけないのかもしれないな…
1575. Posted by 豚   2010年05月04日 20:21
横須賀基地が近いせいか治外法権とかガキの頃から聞いて育ったが
他県に押し付けようとは思わん
親とか上司はアメリカ人のことを「あいつら」呼ばわりしてるから
憎んでるのは沖縄県民だけじゃないと思うぞ
1576. Posted by あ   2010年05月04日 20:22
アメリカに歯向かう愚か者は死ぬがいい
1577. Posted by 笑い男   2010年05月04日 20:23
私は余白にメモする癖があるので紙媒体が好きだ。
軽い読み物はどうでもいい
1578. Posted by     2010年05月04日 20:24
ドンスカドン ドンスカドン
基地基地ドンスカドン
しょうこお姉さん可愛いのお
1579. Posted by     2010年05月04日 20:25
電子化で一番需要があるのは一般書籍ではなく、新聞や雑誌なんかの一回読んだら通常は紙ゴミとして捨てられていくものだろ
それを紙質や装丁にこだわりが〜とかってのを電子書籍の媒体が普及しないって理由にするのはあまりにアホすぎる
1580. Posted by     2010年05月04日 20:26
1577
そうだな、余白がなかったらフェルマーの最終定理も生まれなかっただろうな
1581. Posted by     2010年05月04日 20:27
一方ロシアは鉛筆を使ったって奴か
1582. Posted by     2010年05月04日 20:27
※1579
雑誌はいいが新聞は勘弁してくれ

色々と便利なんだ
1583. Posted by あ   2010年05月04日 20:27
しょうこねえさんよりアタイを見ておくんなまし!
1584. Posted by s   2010年05月04日 20:28
大名「日本人は弓や刀に愛着があるから
鉄砲が主力になることはない」
例えが飛躍しているかな
1585. Posted by 紙がない   2010年05月04日 20:30
ロックやるには電気いる。フォークやるには電気いらねぇ。

電子化は確かに便利。でも電気なくなったら、停電したら、バッテリー切れたら意味ないじゃん。
1586. Posted by     2010年05月04日 20:32
音楽販売と同じ道を辿る気満々だな。
1587. Posted by あ   2010年05月04日 20:33
電子書籍はパキッとやっちゃいそう
だからまだ紙の方がいいな
1588. Posted by     2010年05月04日 20:33
1585
停電中に本なんて読むなwww
1589. Posted by     2010年05月04日 20:35
米1584
日本人は画質や音質にこだわりあるからDSは成功しない

1590. Posted by あ   2010年05月04日 20:35
確実に言える事は電子に移行したら俺はもう本読まない
1591. Posted by     2010年05月04日 20:36
紙の質感もった電子書籍つくればいいじゃない
1592. Posted by このコメントは削除されました   2010年05月04日 20:37
このコメントは削除されました
1593. Posted by このコメントは削除されました   2010年05月04日 20:37
このコメントは削除されました
1594. Posted by あ   2010年05月04日 20:39
本の質感を持った電子書籍・・・だと・・・?
1595. Posted by     2010年05月04日 20:39
1592

先月と2010年4月で頭痛が痛い
1596. Posted by     2010年05月04日 20:42
>>1
ポメラが売れるまでは俺もそう思ってましたwww
1597. Posted by このコメントは削除されました   2010年05月04日 20:42
このコメントは削除されました
1598. Posted by     2010年05月04日 20:42
老人は頑固で無責任だ。未来を見なくて良い。
「若者のために正しい舵を取った」と薔薇色の未来を妄想して死んでゆくだけ。
1599. Posted by    2010年05月04日 20:42
蝋燭、ライター、文庫本

お前らにはがっかりだ


何より自分にがっかりだ
1600. Posted by 名無し   2010年05月04日 20:43
論文に関しては既にpdf化してる場合がある。(それぷらす毎月雑誌刊行してたり)
ただ、それをダウンロード印刷して使用してたりする。(書き込みする必要があったりするから)
1601. Posted by 名無し   2010年05月04日 20:48
電子書籍で京極堂シリーズは読みたくないな
厚い本を読破するのも楽しみの一つだ
1602. Posted by     2010年05月04日 20:50
WinWinの関係を築いていってはどうですか?
1603. Posted by    2010年05月04日 20:51
電子書籍はとにかく目が疲れないかが問題。
1604. Posted by     2010年05月04日 20:51
1506
単に移動の時間が勿体無いだけだ
1605. Posted by    2010年05月04日 20:51
利権が大事でどうにもならないってことだよ

言わせんなよ恥ずかしい
1606. Posted by    2010年05月04日 20:52
本の手触りは好きだけど、出版会局長がこういうこと言っても負け惜しみにしか聞こえない。
1607. Posted by    2010年05月04日 20:52
そもそも電子書籍がたいして普及してないでしょ
普及してから紙媒体が必要か不必要か
判断しなさいよ
1608. Posted by    2010年05月04日 20:54
アンチ紙媒体みたいなんがいるなww
1609. Posted by 豚   2010年05月04日 20:55
なんかあれだな
上海万博で地方から出てきてチケット手にして期待いっぱいだったのに
予約してなくて中国館に入れなくてTVカメラも目に入らずに警備員に食ってかかっている中国人の映像と
今の沖縄県民の映像がダブるんだよな
けどあの中国人と違って流石に沖縄県民はこの結果を予想してたんじゃないのか?って思うのって変かな
本当に期待してたとしたら人が良いのも程々にねって思うし人が良いまま育つならいい環境じゃんと思う
まあ大変だろうけど恐いよあんたらって思われないようにね ほほ笑みの国タイの暴動とダブっちゃうよ
1610. Posted by     2010年05月04日 20:55
雑誌と新聞は莫大な資源の浪費だよな
絶対に電子化すべきだと思うj
1611. Posted by     2010年05月04日 20:55
このオッサンは何を勝手に決めつけてるんだろうか。
それに、なんでもかんでも電子媒体化になるわけもないだろう。(もしそう考えてる奴がいたとしたら、そいつも、ものが見えていない、頭がアレだけど)
1612. Posted by asdf   2010年05月04日 20:56
重要なこと

・特定の企業に独占されないフォーマット
・不正コピー対策
・バリアフリー対応
・全部の紙媒体を電子化しようとしない
・再ダウンロード可とすること
1613. Posted by このコメントは削除されました   2010年05月04日 20:57
このコメントは削除されました
1614. Posted by     2010年05月04日 20:58
将棋や囲碁も手触りが重要だよな
でも電子化が普及して、本物の碁盤よりもゲームのほうが売れている
今回の件と違うのは、喜んで受け入れられたかどうかだけど、
紙質や装丁なんて本物を求める人以外それほど必要じゃないってわかって欲しい
特におたくら商い人が重要視するライト層がそれらをどれほど求めてると思ってるの?
1615. Posted by つうこうにんA   2010年05月04日 21:00
>※1547

俺はホンコンみたいな顔で、間違いなく遺伝だが、親を恨んでいない。今までの俺の生き様がこの顔を作っているんだ。男ってそんなもんだろ?
立派に女抱ける歳になったら、それからは何もかも自分の責任だ。そこまで育ててくれた親や国家や社会や教育に対し、感謝はしても責任転嫁なんてするもんじゃねぇ。
それを「もしお前が若造じゃないなら日本の教育にがっかりするところだ」だと?お前のような甘ちゃんが日本をダメにしてきて、これからも日本を腐らせ続けるんだろうが。偉そうに人様を批判してんじゃねぇよ。

↑ホンコン顔で再生してくれ

※1524が男であることを祈りながら漢を語ってみるテスト。
1616. Posted by     2010年05月04日 21:00
つーか、紙媒体しかなかったから紙質にこだわっていたわけで、、、
1617. Posted by     2010年05月04日 21:02
お金の電子化が始まって何十年たってると思ってるんだろう…

確かに印刷された紙幣はなくならないけど、お金の九割はただのデーターじゃないか
1618. Posted by     2010年05月04日 21:04
出版不況なんだから、ボケは隠居させろよwww
1619. Posted by わん   2010年05月04日 21:07
電子書籍にペンタブでメモできるなら乗り換える。
1620. Posted by     2010年05月04日 21:07
これ展望っていうか、願望やん?
1621. Posted by    2010年05月04日 21:07
>流石に沖縄県民はこの結果を予想してたんじゃないのか?
してたさ。してたから俺は自民に入れたさ
でもデニーが勝ったさ。勝った以上は公約守るのが筋だろ?

>漢を語ってみるテスト
俺は漢に成り切れない出来損ないだが、他国の軍に頼る方が漢じゃないと思う


文庫本いいよね
1622. Posted by      2010年05月04日 21:08
俺が中学のとき「電子辞書は絶対流行らない」とか言われてたけど
今じゃ紙の辞書の方がマイナーだよね
1623. Posted by     2010年05月04日 21:09
なんか必死に印刷媒体否定して電子書籍をアピールしてる奴が居るなw
ここで喧々諤々しても意味ない、普及するかどうかなんて市場が決める。
1624. Posted by    2010年05月04日 21:12
現状だと端末の解像度の悪さ、値段の高さ、
バッテリーや発熱やライセンスといった問題があるから、
端末の改善が先に必要だと思う。
1625. Posted by     2010年05月04日 21:13
消費しておしまい、って言うような情報系の書籍(新聞、雑誌)なら電子化した方が良いとは思う。
たまったデータからの索引機能とか付けたら定期購読にもうま味が出るし。
1626. Posted by このコメントは削除されました   2010年05月04日 21:19
このコメントは削除されました
1627. Posted by    2010年05月04日 21:24
死に方が分からないので見本お願いします


引っ越しだ引っ越し
1628. Posted by      2010年05月04日 21:27
漫画は長編だとかなり場所取るし久々によむと色変わってたりするし電子書籍にしたいな
あと雑誌もバックナンバーとっておけると便利
完全に電子書籍にする必要はないしそうはならんだろう
やっぱ気に入った本は紙で手元に置いておきたいし
1629. Posted by e-名無しさん   2010年05月04日 21:28
3  出版社新聞社テレビ局どれも「強固な垂直統合」を商売にしてきた。情報通信法原口(総務相)私案は、その「垂直統合」をくずすもの。
印刷会社へは出版社の出資が活発化・東販日販書籍一次卸も出版社が大株主
大型書店もまた、出版社と資本関係こそないが、友好関係。電子書籍が「垂直統合」になりうるか?なりえん。
あとは、「2011年新聞テレビ崩壊」をお読みになって。
1630. Posted by キモい豚   2010年05月04日 21:34
いいじゃん 今は沖縄の夢物語を語ろうぜ
鳩は沖縄の人の心の大事な部分を出来もしないことで操ろうとしちまったのさ
やっとその事の重大さに気付いたから沖縄に謝りに行ったんだろ
本人は出来ると本気で思っていたのかもしれないがあいつは馬鹿だから許しちゃれ
福島みずほなんかは今も沖縄を煽り続けてる
俺が総理なら俺はずるいからみずほを沖縄担当大臣にするよ
けどそれをせずに足を運んで謝りに行ったことで許してやれよ
俺なんか大嫌いな小泉ですら2回も北に足を運んだ事で一目置いたぞ
連れて帰ってくるまで帰ってくるなって家族会に文句言われた時には日本中が家族会に反感を持ったよな
引き際が大事だって事だ 夢はいつか叶うさ
1631. Posted by     2010年05月04日 21:37
新刊も携帯で読めるものなら読みたい。
休憩中にこっそり読んだりとかできるし
1632. Posted by    2010年05月04日 21:37
引っ越しだっつってんだよ豚

おら早く移るぞ豚
1633. Posted by 豚   2010年05月04日 21:45
すまん すまん
1634. Posted by e-名無しさん   2010年05月04日 21:45
3  あと2ヶ月。民主党の負けが決定して、原口私案どおりの情報通信法もあぼーん。
メディア「垂直統合」が守られて、紙の本の流通も守られる。
電子書籍で、出版社が意図した「垂直統合」ができますか?できませんって。
1635. Posted by    2010年05月04日 21:47
今の日本人のスタイルでは電子書籍は成功しないのかもな
だが、過去成功したのは消費者が求めていたものに合致してたから成功したのか?
消費者が想像すらしていない価値観を提供したからこそ成功したんじゃないのか
アメリカで成功してる以上、日本で成功する可能性があるし、他国で成功する可能性もある
アメリカの独走を許したままでいいのか
生き残る準備をしないと一挙に日本の出版業界が消滅する可能性があるぞ
1636. Posted by     2010年05月04日 21:52
電子書籍は現時点でやってもコピーの温床になるだけだ
単価の高い専門書なんかは死滅しかねん
将来的には切り替わっていって主流となるだろうけど
その歩みがどのくらいの速度になるかはわからないな
日本じゃまだ全然普及してないわけだし
まあ電子書籍に関しては、英語圏と独自言語圏では、まったく状況が変わってくるだろうな
1637. Posted by     2010年05月04日 21:54
とりあえず絶対に再版しそうにない絶版本から電子書籍化しようぜ
電子書籍なら在庫邪魔になんないしな
子供の頃読んだ不人気漫画は今じゃ手に入らないもんが結構あるからな
ライトノベルとかも
1638. Posted by 原人   2010年05月04日 22:00
 日本の出版界の問題点は取り次ぎ制度でしょ。それを変えずに新しい流れに対抗しようってのは夢想家と呼ぶにふさわしい。
 紙媒体のメリットって「人間は発光体を見る時より反射に光を見るときの方が脳が活発に動くこと」だから、読み応えによって住み分けみたいになるのではないだろか。
 
1639. Posted by    2010年05月04日 22:03
本は場所を取るから嫌だわ
電子書籍のほうが良い
1640. Posted by ヽ(´▽`)/   2010年05月04日 22:10
取り敢えずは、国会図書館を電子化して解放しろや。国の金使って一部の人間しか恩恵受けないのは前々から勿体ないと思ってた。
絶版など現役販売してないもんだけでも良いし。
1641. Posted by    2010年05月04日 22:11
はやく、本の雛形となるような電子ブック作れって。
画面一つで情報見るのめんどくせーんだよ。
300ページくらいのペラペラ画面くっつけてまっさらな電子本にしろ。
1642. Posted by    2010年05月04日 22:12
電子書籍も試したことはあるが、俺ぁ紙媒体の方が好きだな。
非電子書籍の方が俺的には操作がクイックだし。
どうせ電子化するんなら、安易な文字の羅列だけでなく動きや音をつけてアニメと漫画の中間みてぇなカテゴリにポジションしてくれれば、俺は困らない。

けども、時代の流れっちゅーのがあるよね。
電子化については進化を推し進めるべき。
俺みたいのは懐古主義者として日陰に移ってくのが正しいあり方だろう、若人には常に日向の道を先進してもらいたい。
1643. Posted by このコメントは削除されました   2010年05月04日 22:18
このコメントは削除されました
1644. Posted by    2010年05月04日 22:24
ライセンスとか書籍のデータとか
全部サーバーで集中管理してくれるなら
電子化したほうがいいなぁ
データを失くす心配もないし
手元に数百GBのデータを残しておくのは
バックアップの手間を考えると果てしなく面倒
1645. Posted by    2010年05月04日 22:28
あ!今ぱっと思いついたんだけど、
電子ブックを本の延長線上で考えるはすごくもったいないかもしれない。
本は、大きさの制約上何ページかに分けて、それを張り合わせて本にしてるわけだけど、
電子ブックは、たとえばページを2次元、平面状に並べて本にするってのはどうだろう?
それによってみたいページとかもタッチパネルとか使えばどこにでも好きな所にいける、
頭の中でページの位置もつかみやすいし。
なんかたのしそう。
本をすべらせて好きなページに飛ぶ。

・・・もしかして、もうやってる?
1646. Posted by    2010年05月04日 22:30
俺の嫁になってくれるなら、紙でも電子でもおk
1647. Posted by ()   2010年05月04日 22:31
紙がいいなぁ
新書の新しい紙とインク
古異本のほこりっぽいにおいが好きだ
それに紙はきれいだ
電子もいいけど
お気に入りは紙がいい

本は過去で未来で架空

目に見える厚さに心躍らないのか…
1648. Posted by       2010年05月04日 22:34
まあ日本では無理^^

1649. Posted by A   2010年05月04日 22:37
場所とる?
おもい?
本のための空間と
本を持つ力は
惜しまないよ
本大好き
紙媒体
まぁ…自分みたいなのは
古ぼけか…
便利以上に大事だと思うけどなぁ…本
1650. Posted by ああ   2010年05月04日 22:38
小説はやっぱ紙がいいな。
あのページをめくるのが好きだし、
ちょっと前のページ読み返したりするのがいい。

色々利点欠点あるだろうけど、
やっぱり紙には勝てないよ。
1651. Posted by    2010年05月04日 22:43
二者択一ばっかで笑えた
1652. Posted by     2010年05月04日 22:48
100%はありえない業界だけどな。

まだ普及段階まで来てないけど、生産ラインが整えば普及すると思われる。
1653. Posted by    2010年05月04日 22:54
本読むの好きだけど拘りはない
おき場所に困らないだけ電子書籍のほうがいい
1654. Posted by     2010年05月04日 23:13
ありえねー
手に直接持てないものに愛着なぞ持てないー
1655. Posted by      2010年05月04日 23:14
二者択一というか(笑)
紙媒体は既に普及してるわけだから
電子が普及し始めてもてもオルタナティブにしかならない。
1656. Posted by タダノヒトナリ   2010年05月04日 23:19
電子書籍に
紙媒体の触感を有するカバーをつければイイ
1657. Posted by か   2010年05月04日 23:20
日本語は複雑すぎて機械が識別できなかったりする(カタカナの二と漢字の二とか)
校正に時間かかるし、検索できなきゃ電子書籍の意味がないからまだ時間がかかる

雑誌はマンガみたいに普及するかもな
ただデータとして長く取っておく人が少なそうだしとも思う
雑誌は付録が魅力的なのが多いしね

書籍は段々普及してくが新作がすぐ読めるようになるかが分かれ目だろうな
1658. Posted by       2010年05月04日 23:34
古文書が想像も付かない高値で売れることを知ってんのかね。アップルの人。
技術的物理的相違より書籍は記憶と記録の財産と考える精神的相違がデカい。

1659. Posted by 名無し産   2010年05月04日 23:36
超お馬鹿な発言ありがとうございました。紙媒体を単に電子化する所までしか考えられないその発想では人の上に立つべき器では御座いませんと忠告しておくよ。
電子化の場合、検索・各自リンク・分別・音や映像などの組み合わせやその販売、章ごとの分割販売・有料アップデートなど紙媒体で出来ない事が出来る事が分からないとは・・・まさに老害。
1660. Posted by     2010年05月04日 23:37
…絵本とか、飛び出すからくり本というのが全く出てこないのは、やっぱりそういう年齢・環境層なんですか。

移行出来るジャンルとかなら電子化してもかまわないとは思いますが。
ただ携帯漫画ですか、動くといいつつコマ割りをちょっとづつだすだけ(音付)では逆に読み辛かったです。
…電子化してもヤッパリ紙媒体があってますわ。
1661. Posted by このコメントは削除されました   2010年05月04日 23:38
このコメントは削除されました
1662. Posted by       2010年05月04日 23:39
それじゃあ最早「本」じゃねーなw
1663. Posted by     2010年05月04日 23:41
歴史の浅い国はいいよね
1664. Posted by     2010年05月04日 23:42
DRMで電子書籍流通するのは大事だけれど、既存流通も巻き込んでいきたいなら、本とデジタルデータをセットで売ればいい。
デジタルデータをアクティベーションするために本が必要にするって方法も使えるし。何ページ何行目から何文字入力とか。
もちろん端末も200dpiくらいで文庫以上サイズの画面で。
1665. Posted by     2010年05月04日 23:47
本とデジタルデータをセットで売るなら本だけバージョンが売れるよ
1666. Posted by     2010年05月04日 23:48
物理的な本の方が好きだが、電子書籍の方が省スペースなので
ホントに好きな本以外は電子書籍でいい。
電子書籍を読む機械がでかいと使う気にならんから、
文庫本サイズのが出てコンテンツが充実したら買うつもり。
1667. Posted by      2010年05月04日 23:54
iphoneも終わったし。
ああ、だからipadなのね。
1668. Posted by     2010年05月05日 00:00
どうでもいいけど、この記事のタイトルおかしいと思うぞ
「米国で成功したから日本でもというのは、分析が足りないと思う。 」
「広く日本人に支持されるかは分からない。」

つまり、
×「日本で電子書籍は成功しない
○「日本で電子書籍は成功するか分からない」

1669. Posted by     2010年05月05日 00:01
電子書籍だと音楽との融合もできて面白そうだ
例えばシリアスな場面のページを読んでいるときはそれを引き立てるような音楽が流れたりとかそんな感じで

1670. Posted by     2010年05月05日 00:02
どうでもいいけど、この記事のタイトルおかしいと思うぞ
「米国で成功したから日本でもというのは、分析が足りないと思う。 」
「広く日本人に支持されるかは分からない。」

つまり、
×「日本で電子書籍は成功しない
○「日本で電子書籍は成功するか分からない」

1671. Posted by     2010年05月05日 00:05
痛いニュースが毎日新聞のごとく捏造記事飛ばしちゃダメだろ
1672. Posted by     2010年05月05日 00:08
41 : サバヒー(北海道):2010/05/03(月) 10:25:57.42 ID:UJeN0LBG
紙で保存しておきたいものと電子化で気軽に読みたいものって別個なんだよなぁ・・・

これは同意
新聞や週刊誌みたいに1回見て終わりの使い捨てタイプは即刻電子化するべき
あとは今の単行本くらいの大きさで軽い端末があればベスト
本棚1個2個くらいの本なら良いけど、大量にあると重さや保管や管理が大変だし、好きで紙媒体として残しておきたい物は本で、他はデジタルで残しておきたい
映像で言う所のネット配信ものとDVD(BD)みたいなもん
1673. Posted by     2010年05月05日 00:09
>>1659. Posted by 名無し産 2010年05月04日 23:36
>>超お馬鹿な発言ありがとうございました。紙媒体を単に電子化する所までしか考えられないその発想では人の上に立つべき器では御座いませんと忠告しておくよ。
電子化の場合、検索・各自リンク・分別・音や映像などの組み合わせやその販売、章ごとの分割販売・有料アップデートなど紙媒体で出来ない事が出来る事が分からないとは・・・まさに老害。

バカ発見w記事もまともに読めないガキw
毎日新聞をばかにする資格なしw
1674. Posted by     2010年05月05日 00:09
規格次第だけど、電気自動車のほうが電子本より早そうな気がする
1675. Posted by     2010年05月05日 00:12
読者が増えない以上、頑張っても共倒れと思われ
1676. Posted by     2010年05月05日 00:13
義務教育を含める中高生が使う辞書の値段がオカシイって何で誰も言わないのか。
外字辞書とか軽く5桁とか、どう考えてもおかしいだろ。
日本くらいだろ勉強の本がこんな糞高いの。
1677. Posted by う   2010年05月05日 00:14
本の貸し借りがなくなるのはさみしいなぁ…

オヤジの読んでた本をなにげなく読むということもなくなるんだね。
1678. Posted by    2010年05月05日 00:15
紙媒体もなくなったら困るけど、
電子書籍が成功しないと言い切るのは乱暴すぎるw
こりゃあ出版業界先細りだなw
1679. Posted by     2010年05月05日 00:17
米1677
デジタルのもの全般に言えることだけど、
なかなかそのときの自分の興味外のモノに手を出すことがないんだよなあ。
チラッと目に入ったモノを手に取ってみるってのが。
将来的にはその辺もフォローされるかもしれないけど、
今のところどっちもいるとは思う。
1680. Posted by    2010年05月05日 00:28
装丁にこだわる気持ちもわかるが、そういう人も文庫本の装丁まではこだわらないだろう。ipadも便利だろうが、文庫本に比べたら重いので、やっぱり文庫本の勝ち。電子書籍で積極的に復刊してくれればうれしいところだけど。
1681. Posted by       2010年05月05日 00:29

どっちも選べるのが豊かな社会
1682. Posted by     2010年05月05日 00:31
アメリカと韓国だけでやってろYO

なんなら中国も一緒にやっチャイナってね。
1683. Posted by       2010年05月05日 00:35
ハードよりソフト考えろソフト
1684. Posted by     2010年05月05日 00:36
こんな事言って架空的観測する前に、日本の出版社で手を組んで対応策考えろって感じ。
紙媒体が完全に無くなる事はなくても、電子文書はいずれスタンダードになる。
「日本では成功しない」とか、始まってもない事言うよりも、自分達で参加しても損をしない方法を考えて実行する方が、何もしないで米国企業にとられるよりずっとマシだと思う。
本当出版会って懐古的馬鹿な人が上に立ってるんだね。
1685. Posted by     2010年05月05日 00:45
むしろ日本のコンテンツが米で流通するだろ
日本で電子化が普及するより前に
という危機感はないの?
1686. Posted by    2010年05月05日 00:49
>>1684
2ch記者の勝手につけたスレタイだけを読んで
どうこういうのは毎日新聞と同じだよ
そんな人達が多い国に未来はないよ

この記事の内容は
「成功するか分からない」
であって
「成功しない」
と断言する内容ではないし、アメリカ発電子書籍に対抗すべくいろいろ考えてますってことだから
1687. Posted by     2010年05月05日 00:50
個人的には単行本なら紙のほうが良いけど、
少年ジャンプのような雑誌なら電子媒体の
方が良いと思う。
1688. Posted by 名無し   2010年05月05日 00:52
豪華な装丁の3000円の本もブック○フのセール88円の文庫本も中身は一緒な訳で

昔から言われてた『中身が大事、質素倹約』を皆が実践してるだけじゃねーか。
こうなることも考えず出版業界なんかも節約を勧める本なんか出しちゃってたの?
1689. Posted by    2010年05月05日 00:53
なんだかんだ言ってココに書き込む連中は
肯定派であれ否定派であれ発売されたら店頭のモックアップくらいは触って自分で判断する人間だろ
電子化自体は順調に流行ると思うけどね
1690. Posted by           2010年05月05日 00:53
成功しないて言ってると思うぞ(笑)
1691. Posted by     2010年05月05日 01:00
出版会て何?
出版界なら分るけど
1692. Posted by     2010年05月05日 01:01
独自の理論を展開して自分で安心してるだけじゃねーかw
良くある失敗の予兆だぞ、これw
1693. Posted by       2010年05月05日 01:07
電子化は成功するという願望ですね。わかります。
1694. Posted by      2010年05月05日 01:08
よく機械モンで、充電するのを忘れてしまうので
電子書籍は、買うことはないだろうな…

1695. Posted by     2010年05月05日 01:18
※1658

希少価値がある骨董品としての皿と
実用的な食器としての皿との違いでしょ。

もちろん、古文書は無くならないし、
電子書籍が流通したとしても本は残るよ。
1696. Posted by     2010年05月05日 01:19
ビジネス書読んでる連中の大半は電子書籍を望んでる日本経済の事も考えろよ
1697. Posted by .   2010年05月05日 01:20
値段も見直せばiTMSの如く軽い気持ちでポチってしまう人が増えると思うのだが
1698. Posted by     2010年05月05日 01:23
電子ブックはパラパラ読みができないのが嫌
あのシーン何処だったかな?って時に少しでも何かの単語が
分かればそれを元に検索できるけど、そういうのがまったくないときは
全然探せない。
1699. Posted by    2010年05月05日 01:34








りLaTeXがマシな件
1700. Posted by      2010年05月05日 01:46
いやだから実用食器が骨董品になる時間軸で書籍の電子化は計れないって事でしょ。
骨董品て時価だし。
1701. Posted by     2010年05月05日 01:52
辞書や地図は目的とは関係ないところも読んでしまう、それが紙のメリット

無駄だと思った知識がいつか役に立つ
学生のあいだは紙で本を読むべき
1702. Posted by     2010年05月05日 01:54
ビジネス書(笑)ipadで読むか?
辞書必ず使うから紙で読むわ。辞書は電子な
1703. Posted by     2010年05月05日 01:56
付箋とか付けられないなw
1704. Posted by このコメントは削除されました   2010年05月05日 01:59
このコメントは削除されました
1705. Posted by      2010年05月05日 02:04
勉強は紙
娯楽は電子 でいいんじゃね?
俺は娯楽も紙派だがw
1706. Posted by      2010年05月05日 02:08
昨日、否定派として意見を書いたんだが
よくよく考えてみて、今後、技術革新により文庫本サイズまで電子端末が小さくなり、バッテリーや重さの問題も解決され、それでいて、本と遜色のない字の大きさ見易さであれば、流行ると思うな。
今の時点で、キンドルとかipadが流行るかといったら、間違いなく流行らない。
つーかあれカバンに入れて電車でみんな読んでるわけがないな
1707. Posted by     2010年05月05日 02:11
今は紙で育った世代がまだメイン層だけど、世代が変わっていけば感覚も変わっていくのでしょう
用途によって媒体を柔軟な対応で使い分けていく事をしないのなら
PCも使いこなせないのに
自分には理解できないものは悪だと決め付けネット規制を訴える連中と同じようになっていくのだろうな
1708. Posted by     2010年05月05日 02:15
今より遥かにセキュリティ度上げないと電子化は無理
1709. Posted by     2010年05月05日 02:18
現時点より利便性に欠く感覚にはならないだろうな
1710. Posted by     2010年05月05日 02:23
ねーよ
普通に大手が雑誌とかコミックスとかノベライズを電子書籍で売ってくれるようになったらそっちに移行するわ

場所とらんわ大量に持ち運べるわ管理が楽だわ
悪い所なんてなんもねーじゃねーか
1711. Posted by     2010年05月05日 02:29
本を大量に持ち運ぶ意味がわからない
1712. Posted by    2010年05月05日 02:30
まあ日本人だからってのは、アレだと思うが、
俺は紙派ではあるなあ
携帯とかモニターとかって、どうもいまいち読むのはなじめないから
こういうネットのならともかく、
小説や漫画は紙媒体でないと、俺は無理っぽい
おっさんでゴメン
1713. Posted by     2010年05月05日 02:30
これもジェネレーションギャップの始まりでしょう

メールで連絡をしあう連中を見て、それより古い世代の一部の層が電話で話せばいいじゃねーか
と、言っているのと同じこと

紙のほうが直ぐめくれるし、電池も要らんとか、こんな感じの文句を言うのが見えてくる

こうやって徐々に世代間の差が出来ていくのは世の常
1714. Posted by     2010年05月05日 02:32
まあ紙派なんていずれ消滅するだろ
一生の生活スタイルが確立してしまった後からデジタルの波に遭遇した世代が抵抗してるだけだ
1715. Posted by     2010年05月05日 02:34
お得意のエコ観点から包囲網でも敷けばいいんじゃね
反対派は老人なんだろうし
1716. Posted by     2010年05月05日 02:35
大画面でもってりゃ大画面で漫画読めるんだろ
最高じゃねえか。いいぞもっとやれ
1717. Posted by     2010年05月05日 02:37
そんなこだわりあるかよw
あるなら文庫本なんぞ売れないだろwww古本業なんて成立してないだろwww


でも電子書籍は成功しないだろうな
出版業界の利権的な意味で
1718. Posted by      2010年05月05日 02:38
で家には本棚がなくなり街から本屋と図書館が消えるのかい?
電話よりメールてのは時代感が戻っていることだと気付いてほしいわ。
1719. Posted by     2010年05月05日 02:41
安けりゃ手を出すけど、そうでないなら紙のままでってとこだろうな。
改造PSPで読んでる人は既にいるらしいし
1720. Posted by     2010年05月05日 02:42
うちらの世代が是か非か討論をしたところで、今後の流れを決めていくのは、さらにこれから台頭してくる世代だ
時代は流れるほうに流れるよ
結果なんて何年もたってみなければ分からん
1721. Posted by     2010年05月05日 02:43
紙が老人でデジタルが若人?
笑わせんなw
デジタルに食い付くのは何時だって老人からだ。
1722. Posted by     2010年05月05日 02:48
現にここでデジタル批判してるのは年寄りばっかりじゃんw
1723. Posted by     2010年05月05日 02:51
先進国で最も読書をしない国が紙質や装丁にこだわりとかww
公共図書館の数も少ないし蔵書持ってる家も少ないし本屋自体がどんどん潰れてる。
もうちょっと本を読む国になってから議論しろよ。
1724. Posted by     2010年05月05日 02:53
本を読め本は楽しいという宣伝が好きな某宗教団体を思いだした…うげぇ
1725. Posted by     2010年05月05日 02:58
老人のデジタル批判じゃねーよw
たった今辞書使って専門書読んで勉強しなくちゃならない奴が書籍の電子化(笑)望んでるとでも?
老人のデジタル願望だろ^^
1726. Posted by     2010年05月05日 03:00
日本人の活字中毒は有名ですが。
そして電子化は無理。
1727. Posted by     2010年05月05日 03:03
そこまで装丁凝った本ってなかなか無いからどうでもいい。

でも同人誌は装丁意外とこってるし、箔押しとかあるから電子はいや。
1728. Posted by     2010年05月05日 03:07
同人は電子とか紙とか以前の
色々な諸問題が山積しているけどw
趣味の活動で片付けるには限界が
1729. Posted by    2010年05月05日 03:09
子供向けの絵本に関しては紙の方がいいな
ページをめくったり、絵を直接触ったり
紙が破れないように力加減することも
覚えるだろうし
1730. Posted by w   2010年05月05日 03:11
発表から10000ダウンロードまでは無料。
それ以上は1ページあたり1円くらいでいいんじゃないかな。

10000ダウンロードを超えたら、書籍化しても売れるでしょうし。
1731. Posted by      2010年05月05日 03:18
出版社が零細なほどコンテンツは育つってね。
1732. Posted by     2010年05月05日 03:33
プラットフォームを米国の特定企業に牛耳られるのは不味いとわかっていても
「日本人は紙媒体が好きだから」と理由つけて何も手を打たないんだな
1733. Posted by     2010年05月05日 03:33
使用用途に合わせて模索していけば良いだけじゃねーか

専門書みたいなものは書かれている内容に責任を持たせるために、
差し替えには時間がかかる紙のほうが、今のところまだ適しているし、
介護や教育も、今のところはまだ紙のほうが内容に責任を持たせる面ではまだ適している
新聞、週刊誌みたいな次々とサイクルの早いものは電子化を模索するのもありだろう
連載していたものをまとめる時には、本や電子双方を選べるようになど

自分が好きか嫌いかを根底において、屁理屈を加え極論へ持ち込む発想は危険だぞ
出版業界は収益モデルが崩される事が一番の恐怖で、紙か電子かは利益が出るのならどちらでもいいのだろう
1734. Posted by 常識   2010年05月05日 03:38
5 iPadが出るよりも前に、電子書籍は日本に普及していたじゃん。
携帯電話の電子書籍なんか普及率ハンパない。
小説やマンガなどは色んな出版社が既に参入しているし。

確かに電子辞書やケータイ小説もかなり普及しているよな。

アップル製品って宣伝が上手いだけで、日本ではいつも後追いだよね…。
1735. Posted by     2010年05月05日 03:42
何模索てw
とりあえず自国で完全成功させてから売り込めよ
中途半端に押し売りすな 普通に迷惑^^
1736. Posted by      2010年05月05日 03:49
他者を諭せるほどの完璧超人がいるw
誰にも一切迷惑をかけない生き方をしているのだろうな
押し付けだというとなると片方だけというわけにもいかないから
トヨタとかはとりあえずアメリカから一旦撤退しないといけないのだろうな

それとも被害者理論かな
1737. Posted by      2010年05月05日 03:53
>他者を諭せるほどの完璧超人がいるw
>誰にも一切迷惑をかけない生き方をしているのだろうな
>押し付けだというとなると片方だけというわけにもいかないから
>トヨタとかはとりあえずアメリカから一旦撤退しないといけないのだろうな

>それとも被害者理論かな

何このプレゼン(笑)
どんだけのカプサイシン販促なのかとw
1738. Posted by     2010年05月05日 03:55
>>1736

とりあえず昨日のダウ見とけ
1739. Posted by     2010年05月05日 04:19
画面ずっと見てると目が変になってくるから紙がいい
1740. Posted by    2010年05月05日 04:32
書籍にしろ音楽にしろ、電子化が進めるのは創作の共産主義化だから、最終的にはみんな不幸になる

とはいえ、ここの米欄見る限り、消費者目線&短視眼でしか見れないバカばかりのようだから、電子書籍は間違いなく普及するだろうね
例えコンテンツがどんなに衰退しようとも
1741. Posted by あ   2010年05月05日 04:35
創作なんて一部の人がすりゃいいんだよ。あとの人は農業か企業で働いてりゃいいだけなんだから。
1742. Posted by あ   2010年05月05日 04:38
企業って、コンテンツ産業以外の企業のことね
1743. Posted by 読子   2010年05月05日 04:46
「本が好き。死ぬほど好き。ページをめくると漂ってくる、かぐわしいインクの香り。試行錯誤を繰り返して高められた印刷技術は、まさに芸術。純白の紙は、文字たちが美しく円舞曲を踊るステージ。そしてそれらが織りなす、幾億もの物語。叡知、欲望、苦悩、歓喜、憎悪、悲嘆、驚愕、人間の中にある全ての情熱が、そこには記されている。手の中におさまる紙の束に、本物の宇宙をも凌ぐ無限が眠っている。私たちは、ページを開くだけで、その無限に飛びこんでいける。心を包み込む歓びの波。陶酔に身を委ねながらも、目は紙面から一時たりと離れない。離すことができない。いつしか私はこの世界と別れ、紙とインクの中へと沈んで……。本が好き。大好き。」
1744. Posted by 。   2010年05月05日 06:06
ジャケ買いは日本人だけだったのね
1745. Posted by 紙!   2010年05月05日 06:33
例によってマスコミが広めようとしてる気配がして怖い

本は紙!紙が好き!
1746. Posted by    2010年05月05日 06:52
取り敢えず目が疲れない画面が開発されたら電子書籍でもいいと思うけど
1747. Posted by このコメントは削除されました   2010年05月05日 07:27
このコメントは削除されました
1748. Posted by    2010年05月05日 07:48
二輪しか持ってない俺にはすげーありがたい
旅行に本持ってこうとするとどうしてもスペース的に厳しいから
ずっとデジタルデータだったらいいのにと思ってたんだよ
1749. Posted by     2010年05月05日 08:09
本棚に好きなラノベ1シリーズ並んでるといい気分になるよなぁ
 
電子書籍になったら出版にかかる費用が激減しそうだから、駄作の無法地帯にならないだろうかっていうのが心配の種だけど、数十冊の本が一つの端末に納まるってのは魅力だなぁ
1750. Posted by      2010年05月05日 08:31
本たくさん読むけど、
特にこだわりがあるから言うとかじゃなく、
普通に目が疲れてくるんだよね、パソコンだと。
1751. Posted by    2010年05月05日 09:02
米国は現金が信用できないからクレジットカードが一般化して電子決済が当たり前。
だから書籍の電子化も早かったんじゃね?
1752. Posted by    2010年05月05日 09:06
電子書籍は専用端末だと重いし、PCだとPC上でしか見れないし、
さりとて携帯だとなれてないと見づらいことこの上ない。
規格が変わるとどうなるか、読めるという保証すらできてない。
紙媒体は多少乱暴な扱いしても破損することが少ない(痛むけどね)し、時代が変わっても読めなくなることはない(ただし現代の紙は危険)ので、わりと安心できる。
だが電子書籍のコンパクトさ(データだもんな)には勝てない。
1753. Posted by     2010年05月05日 09:57
日本の時代遅れジジイの言う事で
何か的を得た事あったけか?

いつまでもこんな屑が上に踏ん反り返ってるから
日本はダメになるんだよ
1754. Posted by    2010年05月05日 10:02
もうなんかいろいろめんどくさいので
首にプラグ差して脳内で読めるようになるまで本は読まないことにします。
1755. Posted by     2010年05月05日 10:02
電子書籍端末の開発だと
日本はずっと先行してた
ソニーのクリエや松下のΣブック

こんなジジイどもが
さんざん嫌がらせして
つぶしたくせに
いまさら何いってやがるんだか
1756. Posted by 名無し   2010年05月05日 10:25
紙の方がいいです。
匂いとか手触りとか装丁とか…
電子書籍はなんか受け付けない。
1757. Posted by    2010年05月05日 10:27
まあこれだけニュースになってても殆どの日本人は興味すら持ってないわけで。

・デカさ。文庫の何倍だよこれ。
・読んでても賢そうにみえない。携帯しかりDSしかりPSPしかり
・これ以上バッテリー残量を気にする機器を持ちたくない

流行る要素が見当たらない。あとジジイは関係ないw
1758. Posted by e-名無しさん   2010年05月05日 10:34
3  出版社は、通信路や伝送手順を抑えることができん。企業規模が巨象とアリ。←ココが試験に出る重要ヵ所。
紙の本なら、出版社が販路を仕切れたが。通信インフラ所有者にハードメーカーと
「巨象」に販路を仕切られる電子書籍は、やっぱりイヤ。
1759. Posted by     2010年05月05日 10:53
え、マジで?!
電子化の賛否を語るのはありだけど、いまだに電子化が失敗すると本気で思ってるやつがいるの!?
それって携帯が流行りだす前に「携帯とかw」なんて言ってたやつらと同じだぞ?

理屈ではなく世の中の流れとして電子化は避けられないというのに・・・
出版業界もマジでオワタな
1760. Posted by     2010年05月05日 10:57
※1757

こやつ、どんだけ世間に疎いんだ?

日本が世界のメインストリームから徐々に後退していっている理由は、この手のグローバルな世間知らずが増えてきたからではないかと本気で心配してしまうよ・・・
1761. Posted by    2010年05月05日 10:57
成功しないとは言わんけど、紙や装丁への愛着というのも分かる
「どっちかが死んでどっちかが生き残る」ではなく、普通に住み分けがができていくんじゃないかねぇ
1762. Posted by    2010年05月05日 11:01
いいから、電子書籍 アメリカ並みに安くしなよw
1763. Posted by     2010年05月05日 11:03
本には本の良さがあるし、電子書籍には電子書籍の良さがあるのに、
なんでこういう頭でっかちのバカは一方的にこうだって決め付けるかな。


1764. Posted by     2010年05月05日 11:06
電子は、指定した文字全部を、太字にできたり、色違いとかラインとか標準であるの?
速読対応とか、角にパラパラ漫画書けたり。
1765. Posted by e-名無しさん   2010年05月05日 11:37
3  たしかにシグマブックは終わったけんど、iPadやKindleに、小片でもノウハウを残して終わった。
 ハードメーカー主導なら、「まちのでんきやさん」のみで売る。「まちのでんきやさん」の値打ちを高める道具として、
やっていく方法がある。伊香保の年イチ総会から追い出した一店が、黄色い建物に。
量販店と戦える強いメーカーの復活は、可能。
1766. Posted by あ   2010年05月05日 11:48
文庫本をヒョイと本棚から出して、鞄に放り込んで電車で読む。
これに近い気軽さが実現出来て、尚且つハードが数千円なら買う。
高かったら本を買う。
1767. Posted by <emoji:smile>   2010年05月05日 11:50
電子書籍は紙媒体ほど不変かつ普遍な物とは思えないけど…
お手軽アイテムとして一定レベルまで広がるかも知れないけど、取って代わる程にはなり得ないでしょう。
媒体として変化してしまう可能性があり過ぎる事が弱点。変化しない・できない事が長続きする秘訣でしょう?
1768. Posted by     2010年05月05日 11:58
成功しないとか思っててもいいけど周りに言っちゃいけないだろう。商売人はどっかり座っちゃうよりも危機感持ち続けないと。
1769. Posted by     2010年05月05日 12:03
本嫌いだけど印刷会社に就職しますた
1770. Posted by      2010年05月05日 12:15
俺も、日本における電子書籍は欧米ほどの爆発的広がりを見せないんじゃないかなぁと思う1人。ただ、理由は>>1と全然違うけどな。
‘表駑┐欧米より低い(気がする)
特に首都圏などの場合、「電車等で本を読む」習慣があり、これがipadやKindleではデカすぎ、邪魔すぎ
そもそも、文庫本はペーパーバックに比べて圧倒的に持ち歩きがしやすい
Book Off等の古本屋商売が盛ん過ぎて、「Kindleの方が普通に買うより安い」という、Kindleの強みがそれほど生きて来ない。(無論、新刊をすぐに読みたい時は相変わらず有効だけど)
だが、出版業界がジリ貧なのは変わらないね。
1771. Posted by    2010年05月05日 12:16
古い人間といわれようがなんだろうが、ページをめくる時に感じる高揚感みたいなものは無くしてほしくない。
そういうのを別に感じない人は電子でも良いけどさ。
俺みたいな人種には大事なことなんだ。
1772. Posted by 名無し   2010年05月05日 12:28
今言えることは、オンラインのテキスト情報で金を取ることが実質困難だけれども、電子書籍という形で徴収すれば出版社は生き残れる。
結局Kindle + Newspapersみたいな事になるわけだ。
昔のSFみたいな、自分で足を運んだお店でパッケージを選んでデータだけもらうって未来予想図だったら、誰も困らないんだよね。一昔前はやった「うっすいフリーペーパー版」が本屋にあり、本購入はデータで。
結局パイを奪って儲けるためのものだから、そうはいかないんだ。
1773. Posted by    2010年05月05日 12:36
米1768
立場上、電子書籍来たらうちらおしまいですぅとはちょっと言えないわけで。
コメント聞かれたら、本音はどうあれこう答えるほかないと思うよ。
1774. Posted by .   2010年05月05日 12:39
狂牛病問題のときの吉野家に通じるものがあるな
紙媒体好きだけど
1775. Posted by はぐれ刑事ポル・ポト派   2010年05月05日 12:57
書籍は本を捲るときのトキメキ、愛読書の指に吸い付くような感触など捨てがたい点がある。
アナログであるが故の絶対的な強みとして、記憶の強化がある。雑多な情報を同時に扱う必要性があるため憶えやすい。(参考書や教科書に向いた脳医学的な特性)

電子書籍の強みは圧倒的な利便性と携帯性。
保存性にも優れている(雨で読めなくなったとする。紙はそれまでだが、電子媒体は機械の修理や買い替えの後再度DLすればよい。購入した権利は失われない)
乱丁もなければ、誤字にも対応できるだろう。

どっちも必要だよ。
ただ、電子媒体が中心で紙媒体は補助的なものに落ち着くと思う。
1776. Posted by      2010年05月05日 13:05
産まれた時から電子書籍があって当たり前の世代が多数派になってけば、自然と流通とか保存とかコストの高い紙媒体は廃れてくと思うよ
紙の書籍で育って、紙の書籍に愛着のあるおれには寂しいがこればっかりは仕方がない
1777. Posted by     2010年05月05日 13:20
>自然と流通とか保存とかコストの高い紙媒体は廃れてくと思うよ


まだまだトレードオフの関係だからねーよ
雑誌はそうなるかもしれんが何度も読み返すのに短距離の検索能力が悪い今の電子書籍じゃ無理
1778. Posted by     2010年05月05日 13:25
数十年後に本は金持ちしか持てないモノになりそうだな
1779. Posted by <emoji:smile>   2010年05月05日 13:28
電子書籍の携帯性について。
旅行行く途中、文庫本を買って待ち合わせ場所までに読み切ってしまったから、相方に面白いぞとそのまま貸したのだが…
電子書籍でそんな風な事できるのか?
現時点ではPCにしろ携帯にしろiPadにしろ複合機の一ツールだろう。電子書籍専用が流通しない限り携帯性は劣っているのでは?
1780. Posted by このコメントは削除されました   2010年05月05日 13:37
このコメントは削除されました
1781. Posted by 名無し   2010年05月05日 13:43
>>1777
すぐになんて書いてないじゃん
見てるこっちが恥ずかしいからやめろよ
なんでもかんでも馬鹿の一つ覚えのように噛み付くのは
1782. Posted by     2010年05月05日 13:46
いつまでも楽観的すぎこの人
1783. Posted by    2010年05月05日 14:05
紙媒体の良さを語ったり、現状の電子書籍の不便さを書いただけで
日本の衰退の元凶みたいに扱う奴って頭おかしいんじゃね?
1784. Posted by     2010年05月05日 14:09
> 1779

なるほど!
電子は「本を人に貸す」っていう行為ができない、か。これは痛いな。
1785. Posted by     2010年05月05日 14:17
本は故障しない。これは大きい。
落っことして地面に強打しても活字が消えない。
この安心感。機械モノにこれは提供できない。
1786. Posted by     2010年05月05日 14:21
貸し借りは出来ないか、もしくは制限が付くか、だろうな
著作権もあるし、

流行ってのは情報が人の間を伝播する事で起きるんだが
貸し借りが出来ないってのは地味に痛いと思う。
1787. Posted by     2010年05月05日 14:22
ipadは電子書籍専用としては厚みがありすぎるな
クリアファイル並みの薄さで、ある程度曲げられる電子ペーパーが開発されてるみたいだからそれが出たらほしいかな
1788. Posted by       2010年05月05日 14:28
電子書籍も、紙媒体もどっちもあっていいのに勝手に決めつけて後ろ向きっていうのは企業努力が足りてないような.....
電子書籍の事がなくたっって 出版業界なんか、尻すぼみになって行ってるのに
もう、雑誌なんか、あんまり売れてないでしょ?
1789. Posted by    2010年05月05日 14:30
わしが子供の頃見ていた漫画、写真等アナログ物は
今見ようと思えば直ぐに見る事が出来る
けどデジタル物に関して、今は便利だと思っても
これから何十年も先に見たいと思った時
記録メディア、ファイル形式とかの問題で
市販されている物以外は再び見る事が出来なくなってるんじゃない?
まあ、そこで再度新しい物を買わせようという思惑もあるんだろうけど
売られていない大切な思い出が失われていくのは悲しいな
全てを新しいものにコピーし続けるなんてできないし…
1790. Posted by    2010年05月05日 15:07
「紙」か「電子」か。
どちらかが正ってことはないでしょ。
こういう話って極論になりがち。
電子書籍の方が向いてるものもあれば、
紙媒体の方がいいものもある。
1791. Posted by     2010年05月05日 15:40
利便性と値段が釣り合ってるものが生き残るだけの話
くだらん
1792. Posted by    2010年05月05日 16:07
火災、災害、過失、もちろん紙媒体でも自己責任
は在るが、HDDの故障で二度と取り戻せない可能性
がどうしても納得しずらい、データの在るサーバ
へのアクセス権の販売にしてくれんかのぅ
1793. Posted by     2010年05月05日 16:31
iPad支持派としては……
・ジャンプなどの雑誌類を定期購読(定期DLと言うべきか?)できるようにしてほしい。

・多少分厚くなっていいから、見やすく(液晶のバックライト)、バッテリーの持ちを長くしてほしい。
(これは、そう難しい問題じゃないだろう。コストやデザイン、機能性との兼ね合いがあるかもしれないが)

……できれば、もう少し安く。(ちょっと高い)
1794. Posted by    2010年05月05日 16:39
若手社員の新しい提案が受け入れられない光景がありありと見えるな。
日本のデフレはこうして維持されるんだとしみじみと思う。
紙はハンドリングに強みのあるメディアだけど、リテラシーの普及でようやく紙の大量消費が終わりそうだ。
1795. Posted by このコメントは削除されました   2010年05月05日 16:41
このコメントは削除されました
1796. Posted by あ   2010年05月05日 17:09
確かに紙質は大事だが、電子書籍という選択肢くらい作ってくれてもいいじゃないか。
ブコフにも行かないしさ
1797. Posted by 紅   2010年05月05日 17:12
そういえばドコモから出たスマートフォンも結局ガラケーなんだっけ。音楽プレイヤーも使えないとか。
売国にはものすごい積極的なくせして…こうして日本は駄目になるんだね。
1798. Posted by …   2010年05月05日 17:16
そりゃ実際日本の紙がいいのは事実だけどさ…それを理由にしないで欲しい
1799. Posted by     2010年05月05日 17:35
奇麗に2つにわかれているな。
実際問題、どちらも現状では一長一短なわけだよね。それに、30過ぎたくらいから、モニターずっと見れなくなった。それまではゲームとか平気で12時間くらい出来たけどな。つまり、本スレにも多少攻撃的に書いてあって気に食わないが、書籍は、CDと同じ運命をたどると思うよ。20年前に胸ポケットに入るようなサイズの音楽プレイヤーなんて想像がつかなかったはず。ただ、音質にこだわる奴もいるから、プレイヤーは無くならなかったが、もはやレコードなんてよほど大きなマニアックな店じゃないと見かけないだろ。だから、目が疲れないような液晶が開発されて、結局手軽に読めるという利点が勝れば、将来的に電子化が正しい道と言える。尤もその前に日本があるかどうか疑問だがな。
1800. Posted by     2010年05月05日 17:58
数十年後、紙媒体がなくなるはずはない
技術の進歩しだいだな
日本で育つことはないな
1801. Posted by     2010年05月05日 18:28
紙とかCDとかは要らん。

データを売ってくれってんだ。
1802. Posted by     2010年05月05日 18:30
新聞も要らんよ
1803. Posted by    2010年05月05日 18:33
どうせ不正ダウンロードの温床になるだけだし紙でいいよ
1804. Posted by    2010年05月05日 18:48
ただ、携帯にしても、今現在のところ
液晶画面サイズに対する文字量が少なすぎるからな
文庫本と同等の文字量を一ページ中に出せるようなってくれないと
なかなか紙媒体のリプレースと言うのは難しい。
新聞も同様。
1805. Posted by      2010年05月05日 19:05
賛成派は本すらも割りたいだけでしょ?
1806. Posted by    2010年05月05日 19:05
文庫本もしくは単行本サイズの折りたたみ機器で
紙媒体と同じサイズで表示してくれたらいいのになぁ
何十冊分ものデータを保存出来たら
それヒトツで暇しないな
1807. Posted by      2010年05月05日 19:07
電気がないと本が読めないって不便
しかも最近目がかすんで長時間
モニターが見れなくなってきた
1808. Posted by    2010年05月05日 19:13
モニター見れないって言うけど、読書用の目が疲れない見やすいモニターってなかった?
アップルだと思うけど、技術の発展でそこらへん解消できるんじゃない?

紙質云々って言うけどさ、本を出す理由にはなっても電子書籍に取り組まない理由にはならんよね
紙質にこだわらない人間のが多いに決まってる
1809. Posted by      2010年05月05日 19:17
仕事で長時間モニターみてるから
もーモニターってだけで拒否反応w

つうか、人生でxx時間以上モニター
見たら、緑内障だかで失明するって
話しなかったっけ。若いやつは
中年ぐらいに危機が来るとかなんとか
1810. Posted by おなまえ   2010年05月05日 19:31
つーかハードカバーが高すぎ。
全部新書版でいいよ。
1811. Posted by    2010年05月05日 19:33
紙だろーが電子だろうが
読む側が好みで買うから
両方作ってくれ
1812. Posted by     2010年05月05日 19:57
どうせ、外資が出ばってきたら、あわてて電子化するくせに....
さすが年寄りは往生際が悪いな 老害と言われてもしゃーない
1813. Posted by    2010年05月05日 20:07
ケータイ電話並みに「緊急充電手段」が充実すればもう少し、芽が出てくるかな。
1814. Posted by    2010年05月05日 20:21
個人的に好きな小説とかは紙媒体で持ってたいけど、別に欲しいものだけメーカー直販紙媒体の後は電子化とかでいいしなぁ
むしろ今好きな作家の絶版本をあっちこっち探し回ってる身としては事実上絶版をなくせる電子化歓迎だが
オタの俺ですらそんな思考なのにとかく利便を求めたがる現代人に電子書籍が合わないわけがないと思うがな
あ〜でも日本人目悪いの多い気がするしそういう意味では微妙か?
1815. Posted by     2010年05月05日 20:24
>つうか、人生でxx時間以上モニター見たら、緑内障だかで失明するって話しなかったっけ。

ねーよ、馬鹿馬鹿しい。
1816. Posted by      2010年05月05日 21:14
あと本ってのは国の文化と思想のもとだが、それを外資に牛耳られるのはまずいかもね。
1817. Posted by      2010年05月05日 21:24
本屋です。

実際のところ売上最近ガタ落ちよwww
1818. Posted by     2010年05月05日 21:43
>バカンスに本を4〜5冊持って行き読み終わったら捨てて帰る人が多い

これ誇張?そういう人もいるって程度?
それともまさか一般的にそうなの??
1819. Posted by     2010年05月05日 22:13
こだわりとかどっからのデータだよwww
また自称情報通(笑)の脳内ソースかよwwwwwww
まだ書籍がある程度売れてるのは漫画とかと違ってスキャンするやつが居ないからだろ
ほとんどが文字だけの本なんてスキャンの意味がないしあってもラノベくらい
ためしに電子化してホムペとかで売り出してみろよ
紙媒体の本はほとんど売れなくなるから
まぁそれには対応したハードが出回ることが必須だけどな
1820. Posted by     2010年05月05日 22:15
紙が好きなら図書館へ
日本狭い、部屋も狭い、本棚のスペースも限界、引越し、地震、 紙の変色 臭い
死 後 の 遺 品 の 処 理 の 負 担 

データならバックアップで済むしHDDも単価が安くなって性能も上がっていくし
場所もとらない 引越しも楽 
将来オンラインストレージが進化すればデータの損失リスクも減る  次世代バッテリーも出てくる。
1821. Posted by     2010年05月05日 22:22
身軽になれる部屋のスペースが空く
あとは液晶とバッテリーの寿命が伸びることと販路開発。
団塊などのオールド世代の既得権益抵抗勢力を押さえ込むこと。
1822. Posted by     2010年05月05日 22:34
電子書籍にしていれば古本に押しつぶされて
今も病院のベッドで植物状態なあの子も
悲劇になんか合わずに普通の生活が送れていたはずなんや…
1823. Posted by 大日本印刷万歳!   2010年05月05日 22:47
おい、アマゾンはともかく、アップルがやらかした著作権破壊行為を忘れたとは言わせないぞ。

今の音楽界の惨状は、来年の出版会の惨状だ!!
1824. Posted by     2010年05月05日 22:48
大日本印刷とかの印刷業は先を見据えてるのに・・・
1825. Posted by      2010年05月05日 22:56
有事になって発電施設が破壊されたら
本が読めなくなるのはだめだって
国として・・
国民がアホになるからな
1826. Posted by     2010年05月05日 23:09
本が読めない=アホになるって…
どんだけー
1827. Posted by    2010年05月06日 00:35
中古が無くなるってことはPSPgoみたいになるんでは・・・
違法UPされると終わるから簡単には移行できないだろ。
本の販売は書店のみでケーブル接続で販売とか。
自分でデータ化→無断配布 とか・・・
利用するのが善人ばかりならいいのにねw
ジャンプの販売も、データを時限式にするとかにしないと、コミックが売れなくなるなー。
週刊連載のデータを置いておけばいいだけだし。
便利だとは思うが、現実的に実現不可能としか思えないなぁ。
著作権問題がひどすぎる。
とりあえず、日本で上手くいきだすまで買うのは我慢だなぁ。
1828. Posted by このコメントは削除されました   2010年05月06日 00:47
このコメントは削除されました
1829. Posted by 嫌韓厨   2010年05月06日 02:30
国会図書館から書籍を抹消し電子書籍に置き換えた後
歴史書などの一部をかの国に都合よく改竄する
そんな裏があるのではと妄想を試みる
1830. Posted by へ   2010年05月06日 03:29
うん、両方でいいよ。選べる自由が嬉しいのさ。
1831. Posted by 名無し   2010年05月06日 03:35
部屋の本で圧迫死しそうなんで早くしてください
1832. Posted by xyz   2010年05月06日 07:08
佐々木俊尚のクズ本とか勝間本とか、ディスカバリーなんかの三流出版社の本は、電子本で十分だろ。もちろんそれに金払うのも勿体無いが。
1833. Posted by .   2010年05月06日 07:12
>1819. Posted by   2010年05月05日 22:13

こいつが何わめいてるか意味不明だが
こういうヲタって、低脳理系とかなんだろーな
1834. Posted by    2010年05月06日 07:51
レッテル貼りする奴も低脳
1835. Posted by    2010年05月06日 08:42
文系はもっと低脳だけどな
1836. Posted by     2010年05月06日 09:16
本読んでもアホは治らないということだな
1837. Posted by     2010年05月06日 09:46
実寸が必要な被服の本だと電子書籍は無理よね。
細工がしてある子供向け絵本とかさ。
文庫本などは電子書籍になってくれるとありがたい。
本棚が一気に整理できそう。
1838. Posted by     2010年05月06日 10:35
電子化した方が作者に入る金が多くなるんだよな
ユーザーは安く手に入り、作者には金が多く入る
困るのは中間搾取していた層
1839. Posted by NHKニュース   2010年05月06日 10:54
5
ニューズウィークの売却検討 5月6日 8時5分

景気低迷の影響でアメリカの新聞社や出版社が経営難に苦しむなか、アメリカの有力紙「ワシントン・ポスト」は、傘下にある週刊誌「ニューズウィーク」の売却を検討していることを明らかにしました。
「ワシントン・ポスト」は5日、1961年に買収して以来傘下にある「ニューズウィーク」の売却を検討していると発表しました。その理由について、「ワシントン・ポスト」のグラハム会長は、「ニューズウィーク」が過去3年間にわたって大幅な赤字を記録し、ことしも引き続き赤字を計上する見通しであることをあげたうえで、「ニューズウィークは重要な雑誌であり、現在の状況の下では、ほかにふさわしい場所があるのではないかと考えている」としています。「ニューズウィーク」は1933年の創刊以来、政治や社会全般に関する特集記事などで知られ、日本版も発行されています。しかし、人員削減などのリストラにもかかわらず、景気低迷による広告収入の落ち込みや、インターネットの普及による雑誌離れの影響で、赤字脱却のめどが立たず、「ワシントン・ポスト」も自力での再建を断念した形です。「ワシントン・ポスト」は「ニューズウィーク」の売却だけでなく、人員削減や支局の閉鎖なども迫られており、アメリカ国内のほかの新聞社や出版社と同様、厳しい経営環境に置かれています。
1840. Posted by まさ   2010年05月06日 10:54
電子書籍になると、持っている本の中を検索できるようになるだろうから、ありがたい。
しかも、いつでも、どこでも閲覧可能になる。
今、持っている本の内、絶対必要な本100冊程は電子書籍で買いなおすかもしれない。
仕事で使う本が多い人には、電子書籍は重宝すると思う。
俺は手ぐすねひいて待っている状態。
1841. Posted by     2010年05月06日 10:58
漫画とか手描き要素が入る場合、書籍派の人間が満足する画質で扱おうとするとデータの容量が気になるな
表示にも時間かかりそうだし、拡大とか移動とかもしたいだろうし
文字だけならテキストで扱えば軽いからヨシ

文庫なら電子、漫画や画集なんかは紙媒体の方がいいかな、俺は
紙質・装丁は画集でなきゃ拘らん。週刊誌レベルのはさすがに嫌だが
1842. Posted by     2010年05月06日 11:25
全てを一つのPDに入れて持ち運べるならそれに越したことはないだろ。
1843. Posted by     2010年05月06日 11:34
自分は英検の勉強してるから過去問と単語集2冊持ってくのがやだったからこれは便利だな
見開きできないのが辛いが縦横回転すればできないこともなかろう。過去問くらいなら見開き表示しても読めそうだ
これに過去問でわかんない単語も調べられる機能とかついたら最高
洋書も辞書無しで読めるかもわからん
1844. Posted by     2010年05月06日 11:35
これはいいな。
欲しいと思った瞬間に本屋よりもアマゾンよりも早く、深夜でも明け方でも購入できるんだから。
本屋さんは、「家にPCがない」とか「DLのやりかたわからん」とかいう人の代行でもすればいい
こんな時代でもPC使えない人沢山いるんだし

問題はデータの価格だな
音楽の場合もそうだが日本ではデータの値段がやたら高い
新書で出す小説なんかは800円くらい取りそうだ
1845. Posted by    2010年05月06日 11:37
酸っぱいブドウ的な発言だな。
日本じゃ、あのレベルのサービスを立ち上げる力がない。
できないから、「日本の消費者は望んでない」と思いたいだけだろ。
1846. Posted by     2010年05月06日 12:00
紙にも電子版にもそれぞれメリットデメリットがある。
問題はそれ以前の話。

・提供されるビューワーが腐ってる
・本の価格×2=電子書籍の価格
普及しない原因はこれ。
1847. Posted by    2010年05月06日 12:14
電子データだと、バックアップをとってても一斉にクラッシュしないか不安

紙はたしかに場所をとるけど…
1848. Posted by     2010年05月06日 12:36
専門書は紙じゃないとダメだな。
あとアメリカでKindleが流行ったのは、アメリカの本が無駄にでかすぎるからだよ。
その点日本は紙の本がかなり洗練されてるので、流行りにくいという土壌は確実にある。
1849. Posted by    2010年05月06日 12:39
こだわりって最初から持ってる訳じゃないから、電子書籍に対しても日本人なりの接しかたをしていずれこだわりを持つでしょうな。グローバルな感覚持ってるし、いい意味で
1850. Posted by     2010年05月06日 12:43
わら半紙と変わらん紙質で高価なアメリカだと電子化すればお買い得感が出る。
しかし日本の場合は高品質な上に向こうのお買い得感の有る値段で本が買える。
通販でもAmazonにしてもBK1にしても速いものだと即日届く。

とは言っても日本で書籍の電子化が受け入れられないかって言えば多分ノー。
視野の狭い奴はkindelとかiBookしか見れないようだが、電子辞書なんて電子書籍が一番出回っているのは日本なんだが。
販売の実績はZaurusの頃から有るしね。
1851. Posted by えっさ   2010年05月06日 12:52
電子書籍でもパラパラめくれます。
電子書籍でも立ち読み的なことが出来ます。
マーカー引くのは紙より手軽になるかもしれません。
本屋での本との出会いは、ネット上でも出来ます。
紙派(?)の認識は変なものが多い。

もちろん紙は紙の良さもあるので縮小して共存すれば良い。
印刷出版関係の人で困る人は、別の儲け方を早く考えるしかない。キャリアが全く無駄になると考えるのは悲観的すぎる。
1852. Posted by あ   2010年05月06日 14:27
一度は電子書籍イラネと書いたが、昨日部屋の大掃除してて本がいかにスペースとってるか思い知った。
1853. Posted by     2010年05月06日 15:17
本がなくなるとか文化の終わりだろJK
それに問題は書籍の電子化というより
端末側のインターフェイスのリーダビリティが
どこまで向上するかだ
リーダビリティはまだまだ紙面がはるかに上
オフセット印刷なめんな
1854. Posted by    2010年05月06日 16:21
旧来の本は、初回特典つきのCDみたいに、ファンアイテム化して生き残ると思う。

電子書籍化に一番期待するのは、絶版本の復刊です。
国会図書館の全面協力で実現してくれたら、昔のマイナー漫画を買いあさるよ!
アニメージュコミックスとかね。
1855. Posted by あ   2010年05月06日 16:32
データとして利用する書籍なら電子化した方が便利だわな。
娯楽としての読書なら、表示機材が紙以上の読み易さを達成してくれたら移行してもいいけど。文庫より軽くて文庫より持ちやすくて文庫より見やすい文字を文庫より一ページに沢山表示できるようになってくれないと。
1856. Posted by     2010年05月06日 17:00
CDと違って紙はなくならない。
でも出版業界はなくなるかもね。
1857. Posted by     2010年05月06日 17:17
用途によって使い分けるようになれば、
当然、相対的に紙の書籍は減るに決まってるわな。
無くなりはしないが、激減するだろう。
旅行するときなんか、文庫本持ち歩くより
小型ネットブックなどのデバイスの方が便利だし。
1858. Posted by このコメントは削除されました   2010年05月06日 17:33
このコメントは削除されました
1859. Posted by このコメントは削除されました   2010年05月06日 17:36
このコメントは削除されました
1860. Posted by    2010年05月06日 17:43
解剖書電子化マダー?重いんだけど
1861. Posted by 舞蹴冗談   2010年05月06日 18:17
2チャンネラーがこんなこと論議しても無意味。世の中にワープロなるものが出現した時の和文タイプライターのメーカーや和文タイピストたちの身の処し方はお見事の一言につきる。そのころまだ晴海で行われてたデーターショーの和文タイプライターのメーカーのブースに行ったら、メーカーの人が「この機械はもう終わりました。」と言っていたのが印象に残ってる。隣の和文タイピストの奥さんは「ワープロ検定は自分の辞書を作るのが勝負だ」とか言ってたし、とにかくみんな坂本竜馬みたいに前のめりになってた。
1862. Posted by     2010年05月06日 19:39
本は結構読むけど、残しておきたい本は少ない
1863. Posted by     2010年05月06日 20:52
電子書籍が当たり前になって、小説に絵や音楽や音声がついて・・・
ってこれギャルゲやんw
実は究極の電子書籍はすでに完成されていたんだな・・・
1864. Posted by あ   2010年05月06日 21:19
新聞も日本は大丈夫言ってたよね
1865. Posted by 、   2010年05月06日 22:03
電子物は良くも悪くも軽い印象がある
1866. Posted by e-名無しさん   2010年05月06日 22:10
2  新聞にあるものは、「多数の著作物を織り合わせ、紙面にするノウハウ」のみ。
「多くは読み捨てにされる紙」やからこそ、安心して一回だけ掲載をOKしてきた、写真や外部執筆。それでカンタンに織り合わせができとった。

 安易に保存できるデジタルデータでは、これまでどおりの交渉ノウハウが、通用せんことはたしか。


1867. Posted by 、   2010年05月06日 22:18

確かにどんな芸術作品もデジタルにすると、だだのデータになってしまうからね。
いまの技術止まりだったら
1868. Posted by     2010年05月06日 22:24
電子書籍が本の扱いやすさを超えない限り電子書籍が主流になることはないだろ
熱心な読書家ほど本を好みそうだよ
1869. Posted by 、   2010年05月06日 22:38
ただ、今後慣れがどう影響して来るかは予測できないな‥
1870. Posted by     2010年05月06日 23:02
小説とかなら電子でもいいけど
学術書とかは紙がいいなぁ
線を引いたり、引用するところがすぐに出たりするし。
1871. Posted by すし   2010年05月07日 00:03
同じこと言ってたレコード業界の、CD盤の売上がどうなっているか。
ダウンロード販売の方がずっと多くなってるだろ。
1872. Posted by    2010年05月07日 00:19
出版会局長の言う事にも一理ある
事実、ここで色々な意見が出ている

っていうか痛いニュースかコレ?
痛いのは管理人だよボケ
1873. Posted by    2010年05月07日 00:20
そもそも馬鹿は電子書籍だろうが読まない
1874. Posted by     2010年05月07日 01:24

痛ニュ民に読書の習慣があるとは思えない
1875. Posted by はてなようせい   2010年05月07日 01:33
本屋のカバーとか付けてもらってる時点で装丁とかにそれほどの拘りはないだろうに。

マンガのカバーを外したところのマンガとか見るのは楽しいな。
1876. Posted by AX   2010年05月07日 03:27
電子書籍だと、床屋などに気軽に置けないね。
1877. Posted by えっさ   2010年05月07日 08:21
線を引いたり付箋を付けたりは、電子書籍の方が手軽になりつつあると思うけど。
電子書籍は触った事ないけど、ドキュワークスとか使ってるとそう思う。
1878. Posted by xx   2010年05月07日 11:41
5万ぐらいで超高性能ブックリーダー出せよ。
今の端末じゃ買う気にならん
1879. Posted by     2010年05月07日 11:58
ブログ程度の文字数なら問題ないんだけど
書籍みたいな膨大な量の文字をデジタルで読むのは極端に目が疲れて辛い
俺が時代遅れということか
1880. Posted by      2010年05月07日 20:00
ま、共存だろうな。
個人的には学術書をもっと手軽に読みたいってのがある。高すぎてキツイ…。何だよ、一冊8000円とかってのは(汗
あと紙だと刷られなくなる本もあるから惜しいところだね。量読むことが要求される部分に関しては電子化もできたら良いな。

でも紙は絶対とっておいてほしいけど。
娯楽としての部分では、手軽さと雰囲気の両面選べれば最高だよなぁ。
1881. Posted by    2010年05月07日 21:10
エコとか紙資源節約とか言ってる奴アホすぎだろwwww
日本じゃ紙に使われる木なんて計画的に植えられているから電子書籍なんて必要ない
1882. Posted by    2010年05月07日 21:50
やっぱり待合室に置くなら紙じゃないとな
1883. Posted by     2010年05月08日 01:45
PG関係の本の値段がアホみたいに高いからなぁ
おまけにザルな中身で、困る
ネットで見て探してが基本になったわ

取り敢えず、価格をもう少し安くして
1884. Posted by     2010年05月08日 05:49
電子書籍になるのはいいけどiPadみたいに指紋がべっとりついた画面で
字を読みたいと思う人が何人いるかだ。
1885. Posted by e-名無しさん   2010年05月08日 07:55
3  紙・インク・印刷ギョーカイのクリーンさだけが証明される。
民間が持つコンテンツのみで、今後も印刷需要は、じゅうぶん満たせる。
文科省天下りを迎える必要もない。

 「コンクリートから紙へ」ではない。「コンクリートから液晶へ」。
1886. Posted by     2010年05月08日 22:03
値段と使い勝手だな
1887. Posted by X   2010年05月08日 23:27
俺みたいにデジタル音痴は、何でもかんでも電子化はやめてほしいな・・・ケイタイやPCすら使いこなせてないのに
1888. Posted by i   2010年05月09日 03:49
何でも電子化するのには賛同しかねるが
今の時代、新品の本は高すぎる気がする
1889. Posted by 大学3年生   2010年05月09日 10:58
書籍は読む分にはまだ構わないだろう。
だが、これをきっかけに何でもかんでも電子化するのは問題じゃない?エヴァでは学校の授業をほぼパソコンで(二次元を例えに用いるのはナンセンスとは思うが)やっているけど、あれは教育上良くないと思うな。
漢字や英語のスペルは、実際に書かないと覚えられない。小説等を電子化するのは一理あるかもしれないが、「将来的に、学校へはノートパソコンのみで通学」という流れには反対だね(ノートやテキスト持ち歩くのはしんどいけど)。昔そうなる可能性があるというのを聞いたことあるけど、実際に進められているのかな?
長文失礼。関係無いこと言いまくっていた気が(苦笑)。
1890. Posted by     2010年05月09日 13:59
一長一短あるから
普通ならどっちか一つの二者択一には
ならんだろうけど、
既存4媒体の「オールドメディア」の
お偉いさんがいつまでも
こんな調子の我が身可愛い分析してる限り、
勝手に自滅して
結局一択に収斂していくだろうな。
1891. Posted by     2010年05月09日 18:59
紙 重い 引越し面倒 
紙は劣化してオレンジ色に変色 例・数年前のコミック
紙の場合子孫がいない場合死後の処理の人に負担をかける
紙はスペースが取られて狭くなるから、結局売ったり捨てたりする データならHDの単価が下がれば削除の必要なし
将来バッテリーの寿命や液晶(カラー電子ペーパー)も進化して質が良くなる
いつでもどこでも大量の本を持ち運べる 部屋もスッキリ
どうしても紙がいいという人は国会図書館か近所の図書館へ。
1892. Posted by     2010年05月09日 19:16
後は読み上げが進化すれば凄い楽。
1893. Posted by _   2010年05月10日 00:49
なんか日本人って、やる前から理屈こねるのが
好きだよねえ。

1894. Posted by     2010年05月10日 23:48
週刊誌や漫画程度の流し読む類なら電子書籍で
一向に構わないな

だた専門書とかは電子書籍だと眼が疲れやすい、
マーカーチェックを入れたいので紙で欲しいなあ
まあ電子ブックがどの程度かわからんのでなんともいえんけど
1895. Posted by    2010年05月11日 22:29
蛍光灯の下ならともかく日光の差す場所で液晶見るのは非常にきつい。てか疲れる。
新聞みたいなすぐ陳腐化する情報は電子書籍で良いだろうけどそれ以外は電子化しても不便だわ。
1896. Posted by このコメントは削除されました   2010年05月12日 07:59
このコメントは削除されました
1897. Posted by     2010年05月12日 08:02
※1893
バカか?
既に一応ある程度やっていて、実験段階はとうに済んでるんだよ
その上で、じゃあ本格的にやるか、となる前の段階で、今まで蓄積した経験から判断して実施すべきかどうかを、って流れなんだよ
いきあたりばったりなお前と比較にはならない
1898. Posted by ぬるぽ   2010年05月12日 22:28
今度出るiPadみたいな大きさのヤツなら欲しいと思ってしまう。
携帯小説は読みづらいから嫌だ。
でも紙の手触りも好きだから多分電子書籍も紙媒体も両方買ってしまうだろうな。
電子書籍はデータ吹っ飛ぶのが怖いんだ。
1899. Posted by     2010年05月12日 23:15
小説でも端のとこ折ったり付箋付けたり捨てる前に欲しいとこだけ残したりしてるから、
手で触ってささっと探せないとか一部だけ残せないとか困る。
1900. Posted by    2010年05月13日 03:39
キ邪他使
リ教のえ
ス リ
ト l
教 ダ
は l
1901. Posted by     2010年05月13日 03:40
sirobutaの都合に合わせなきゃならないipadだけを電子書籍の代名詞みたいに語ること自体おかしい。
1902. Posted by えっさ   2010年05月13日 12:53
>1899
手で触ってってのはさすがに無理だろうけど付箋つけたり欲しいとこだけ残すのは技術的には紙より便利になるはず。
1903. Posted by     2010年05月14日 16:07
本は思いわwww

引越しとかすると本の重さにビックリするww
1904. Posted by    2010年05月20日 11:00
文庫や漫画しか売れてないのに紙質はないだろう
1905. Posted by NHKニュース   2010年05月20日 23:45
5
新刊小説 電子書籍で有料配信 5月20日 23時36分

出版大手の「講談社」は、携帯電話やパソコン向けに配信する電子書籍の分野で、試験的に、新刊の小説を有料配信すると発表しました。記者会見した野間省伸副社長は「出版市場全体の活性化につながる可能性があり、今後、積極的に取り組みたい」と述べました。
それによりますと、講談社は、早ければ今月中に、インターネットで携帯電話やパソコン向けに本や雑誌を配信する電子書籍の分野で、試験的に新刊の小説を有料で配信します。今回、配信する小説は、1作品だけですが、価格は書店に比べて1000円近く安く設定し、売れ行きなどを見たうえで、今後、作品数を増やすことを検討するとしています。電子書籍は、普及に向けて、新刊や人気のある作品をそろえることが課題だと指摘されていますが、作家の著作権を保護する仕組みが十分でないなどとして、多くの出版社が慎重な対応です。記者会見した野間省伸副社長は「電子書籍は、紙の本の販売を刺激して出版市場全体の活性化につながる可能性があり、今後、積極的に取り組みたい」と述べました。また、今回、配信されるミステリー小説を書いた小説家の京極夏彦さんは「著作権など考えなければならない問題はたくさんあるが、とにかく一歩踏み出すことで、こうした問題がきちんとクリアされるような環境をつくりたい」と話しています。
1906. Posted by    2010年05月22日 05:23
今のパソコンのスペックじゃ電子書籍は到底無理
まだ当分木の伐採は続くでよ
1907. Posted by NHKニュース   2010年05月27日 20:13
5
ソニーなど電子書籍の配信へ 5月27日 19時26分

大手電機メーカー「ソニー」や大手通信会社「KDDI」など4社は、パソコン向けなどに電子書籍を配信する会社を共同で設立することになりました。作家の著作権を保護する仕組みなどを整備したうえで、年内のサービス開始を目指すことにしています。
会見によりますと、「ソニー」、「KDDI」、「凸版印刷」、「朝日新聞社」の4社は、インターネットを通じて携帯電話やパソコン向けなどに本や雑誌を配信する電子書籍の会社を共同で設立するということです。作家の著作権を保護する仕組みなどを整備したうえで、年内のサービス開始を目指すことにしています。これに合わせてソニーは、年内に国内向けの電子書籍の専用端末を発売する方針ですが、4社では、今回の仕組みに賛同する出版社やメーカーなどには広く参加してもらう方針です。この分野では、「アップル」が、28日、国内向けにも電子書籍などに対応した「iPad」を発売するなど、アメリカ勢が先行しています。米国ソニーの野口不二夫上級副社長は、記者会見で「予想以上に早く、電子書籍市場が広がっている。日本の市場にとどまらず、海外にも打って出ることができるグローバルなビジネスにしたい」と述べました。
1908. Posted by NHKニュース   2010年05月29日 00:58
5
iPad用書籍 1万点販売へ 5月28日 18時50分

国内の出版社でつくる業界団体は、28日に国内で発売されたアップルの多機能端末「iPad」で人気小説などおよそ1万点の電子書籍を有料で読むことができるサービスをことしの秋から始めることになりました。

サービスは、国内の大手を含む31の出版社が参加してことし設立された「日本電子書籍出版社協会」が始めるものです。用意された電子書籍は、協会の加盟社が過去に出版したおよそ1万点の小説や実用書などを電子化したもので、この中には、ことし映画化された伊坂幸太郎さんの小説「ゴールデンスランバー」や、坂東眞理子さんの「女性の品格」などのベストセラーも多く含まれるということで、利用者は電子書籍をインターネットを通じて購入します。協会では、来月からアップルの携帯電話「iPhone」などでサービスを始めたあと、ことしの秋から「iPad」向けに始めることにしており、今後、アップル以外の端末向けのサービスも検討しているということです。電子書籍は、国内では携帯電話で読む漫画などが主流でしたが、iPadなどの多機能端末で小説などを読むことができるサービスによって、今後さらに普及が進むことが予想されます。
1909. Posted by    2010年06月04日 04:08
日本人は家が狭いから既存の書籍じゃ成功しない
1910. Posted by optifast liquid diet discussion   2012年03月24日 00:26
国内の出版社でつくる業界団体は、28日に国内で発売されたアップルの多機能端末「iPad」で人気小説などおよそ1万点の電子書籍を有料で読むことができるサービスをことしの秋から始めることになりました。
1911. Posted by low cholesterol diet for kids   2012年03月24日 00:27
サービスは、国内の大手を含む31の出版社が参加してことし設立された「日本電子書籍出版社協会」が始めるものです。用意された電子書籍は、協会の加盟社が過去に出版したおよそ1万点の小説や実用書な
1912. Posted by low calorie diets   2012年03月24日 00:27
どを電子化したもので、この中には、ことし映画化された伊坂幸太郎さんの小説「ゴールデンスランバー」や、坂東眞理子さんの「女性の品格」などのベストセラーも多く含まれるということで、利用者は
1913. Posted by lose belly fat fast exercises help   2012年03月24日 00:27
電子書籍をインターネットを通じて購入します。協会では、来月からアップルの携帯電話「iPhone」などでサービスを始めたあと、ことしの秋から「iPad」向けに始めることにしてお
1914. Posted by belly fat free by josh berzoni   2012年03月24日 00:28
帯電話で読む漫画などが主流でしたが、iPadなどの多機能端末で小説などを読むことができるサービスによって、今後さらに普及が進むことが予想されます。
1915. Posted by how to lose fat cheeks and chins   2012年03月24日 00:30
サービスは、国内の大手を含む31の出版社が参加してことし設立された「日本電子書籍出版社協会」が始めるものです。
1916. Posted by yoga for weight loss beginners   2012年03月24日 00:30
どを電子化したもので、この中には、ことし映画化された伊坂幸太郎さんの小説「ゴールデンスランバー」や、坂東眞理子さんの「女性の品格」などのベストセラーも多く含ま
1917. Posted by replica chanel bags   2012年08月17日 15:49
母親トラウマ確定じゃん
1918. Posted by r4i   2012年10月16日 17:46
メーカーを圧倒したターボ
1919. Posted by モンクレール s   2012年10月20日 17:03
供を開始した。ソフト更新により、法人向けサー
1920. Posted by モンクレール キッズ   2012年11月02日 15:41
の警備員によると、被害にあったのは陳さんだけではな
1921. Posted by thai brides   2013年01月09日 16:41
小説とかなら別にいいけどね
1922. Posted by Replica Bvlgari Jewelry   2013年01月26日 19:47
千葉のババァ、落選の憂さ晴らしか!
1923. Posted by iconia pc tablet dengan windows 8   2013年03月08日 01:42
わからんでもない。
俺は画面で本を読む行為は理解できないから、これからも紙媒体で買い続けるぞ。

まぁ人それぞれだよね。
本はかさばるから、HDに何百冊も入れておけるようになったらそれはそれでうらやましくもあるw
1924. Posted by buy rs gold   2013年03月20日 20:12
iPadは何に使うかがイマイチわからん
1925. Posted by Margahayuland   2013年05月13日 12:41
こんな犯人はバチが当たって死んでしまえ!
1926. Posted by Margahayuland   2013年05月13日 12:41
iPadは何に使うかがイマイチわからん
1927. Posted by このコメントは削除されました   2013年05月17日 10:31
このコメントは削除されました
1928. Posted by judi bola   2013年05月20日 21:09
電子書籍成功の鍵はやはり漫画などのサブカルをいかに取り込めるかにかかってるだろうな。電子書籍は向こうでは印税70%とかだから作り手としてもやる気でるんじゃない。日本でもいずれ流行っていくと思うけどな。やり方しだいだけど。日本では出版業界が頭固いのがネックで遅れそうではあるが。どうなるか。
1929. Posted by 八神太一   2013年05月24日 02:59
5 勿論iPhoneは嬉しいよ。
1930. Posted by harga vertical blind   2013年06月02日 03:01
世間の辛さに俺が泣いた
1931. Posted by Agen Bola Ligabet88 Promo Bonus 100% IBCBET SBOBET 368BET   2013年06月02日 05:54
う言えないな
1932. Posted by obat peninggi badan   2013年06月05日 05:30
ラーメンは牛丼の3倍の金額なのに行列を作る店が絶えないのはご当地ラーメンをはじめ、店ごとに工夫をして消費者をうならせる努力をし続けているのです。
1933. Posted by vu thi xiem   2013年09月03日 13:03
私は、いや偉大な感謝しています。この記事のおかげで、
1934. Posted by day nghe minh tam   2013年09月03日 13:07
家で読むぶんには電子端末でいいんだろうが、冷静に考えてデカイ端末カバンに入れて持ち歩いたら大変だぞ。
(ノートPC持ち歩いていた俺がいうのもなんだが、一般ピーポーは無理でしょ)
1935. Posted by trung tam day nghe tu thuc   2013年09月03日 13:09
この偉大な記事をありがとう。
1936. Posted by cipto junaedy   2013年09月06日 15:01
翠星石さん応援してます
1937. Posted by sewa mobil surabaya   2013年09月10日 00:48
なに使っても完全無料
1938. Posted by diooda   2013年09月28日 23:55
これは同意する部分もある。やっぱ本はアナログがいい。
ただまぁ、電子書籍はそれはそれであってもいい
1939. Posted by ahli kunci surabaya   2014年02月12日 10:16
てくれてた方が有り難いのさ。
1940. Posted by sewa motor surabaya   2014年02月12日 22:39
なのは事実
1941. Posted by Lowongan Kerja Balikpapan   2014年04月21日 21:34
ほんと女の自意識過剰っぷりは異常だな
1942. Posted by Lowongan Kerja Alfamart   2014年04月23日 11:04
キチガイで星って完全にジュラル星人じゃんか

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
このブログについて
このブログについて

ブログランキング

livedoor


このブログ内を検索
WWW を検索

スポンサードリンク
Archives
おすすめ
Recent Comments
スポンサードリンク