ブログのトップへ

2010年08月02日

「理論上は最高時速2万キロ」「運行は10年後」 中国、時速1000キロの真空チューブ列車を開発中

1 名前:有明省吾 ◆BAKA1DJoEI @有明省吾ρ:2010/08/02(月) 19:11:49 ID:???0
西南交通大学・けん引動力国家重点実験室の課題グループが1日に明らかにしたところによると、同グループは現在、時速600-1000キロの真空チューブ列車の研究を行っているという。
同列車は、理論上は最高時速2万キロに達することも可能で、
実際に運行が実現するのは10年後になると見られている。
「京華時報」が2日に伝えた。

同実験室のメンバーである両院(中国科学院及び中国工程院)の沈志雲院士によると、
真空チューブ列車とは、外部と隔離されたチューブを建造し、チューブ内を真空化させた後、
その中でリニアモーターカーを運行するというもの。空気の摩擦という障害がないため、
驚くべきスピードで運行することが可能だ。

課題グループのメンバーである趙耀平氏によると、真空リニアは真空中で運行するが、
車両内は真空ではないため、乗客がめまいなどを感じることはないという。

建設コスト面を比較すると、現在、一般的な地下鉄の建設コストは1キロあたり1億5千万元で、トンネルの断面は約6-8メートルとなっている。一方、真空リニアのチューブの断面は
4-5メートルと小さく、鋼材の費用が大幅に節約できるため、従来の地下鉄よりも低いコストで
建設できるという。

http://japanese.beijingreview.com.cn/zxnew/txt/2010-08/02/content_288296.htm

趙氏は、「世界では現在、米国、スイス、中国の3カ国が真空リニア技術を研究しており、
中国はすでにテスト段階に入っている」と述べる。

時速600キロの真空リニア技術が10年後に利用できるか否かについて、趙氏は「技術的
には可能だが、最終的な導入決定は鉄道部が行う。鉄道部の指導者はすでにこの研究に
注目しており、賞賛を得ている」と述べる。(編集SN)

http://japanese.beijingreview.com.cn/zxnew/txt/2010-08/02/content_288296.htm


6 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:13:36 ID:Sp27ZM/E0
コストと人命を考えないでいいなら簡単だな。

9 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:14:14 ID:NHXlDIuz0
中の人死んじゃうだろ

10 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:14:30 ID:cKw4Wulz0
内臓破裂とかおきそう

13 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:15:02 ID:Qn5SQku50
>車両内は真空ではないため、乗客がめまいなどを感じることはない

ここは突っ込むべきところなのか?

14 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/02(月) 19:15:09 ID:kRX0vhrX0
トラブル発生時、外は真空の為列車外に避難できずとな

16 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:15:42 ID:69sV5LaVO
車内の空気の入れ替えはどうするの?と

あと重力下で2万kmも出したら人死ぬんじゃねw

38 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:18:25 ID:h1+PyRkZ0
>>16
加速力が無ければ問題ないのでは。

69 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:21:50 ID:ULUzEI150
>>38
カーブ入ったらアウトだと思う。

20 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:16:10 ID:ULUzEI150
真空引き用のポンプが偉い台数になりそうだな。

21 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:16:13 ID:bEoPQ6lj0
1960年代の少年マガジン 未来の超特急図解シリーズと同じぐらいのリアリティ

26 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:17:25 ID:Fuck9w0Y0
夢があっていいな
この国は仕分けやらで最先端技術は淘汰されていくからうらやましい

29 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:17:44 ID:2GwmKI/h0
昭和時代の図鑑の最後あたりに載ってる未来の交通機関だな

32 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:17:47 ID:8E32jox50
車体に穴が空いて車内の空気が漏れたらどうするんだ?

34 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:18:05 ID:7ZJt35Wx0
真空チューブを維持するのってものすごいエネルギーが必要だけどできるのか?

35 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:18:22 ID:g9LQKaot0
人体実験が何度でもできる国は良いよね

39 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:18:32 ID:jWDEibL/0
列車の中も真空になって乗客乗員全員死亡

40 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:18:50 ID:euoDDkHr0
体にかかるGをどうやって処理するつもりなんだ?

47 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:19:31 ID:1ky4nT0Z0
10年くらい無事故なら乗るのを考えようw

48 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:19:32 ID:/OZurzlp0
何かの拍子で窓が割れたら乗客全員酸欠死

50 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:19:42 ID:XYiLWObG0
これは地中に埋めるものではなく新幹線にカバーが付いたタイプだろう
メンテも簡単、世界がつながる、航空機が終わりを告げる

56 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:20:09 ID:YOynqTdJ0
車体の熱で中の乗客がチンチンになったりしてw

58 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:20:33 ID:q5q3Gavh0
真空チューブ内で事故ったら人体はどうなるの

62 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:21:09 ID:o7YPykEe0
多分障害がでるだろうね。よっぽど防音、防圧をしとかないと。。。。

63 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:21:14 ID:Fs1Hm0Wc0
心配な人は宇宙服でも着て乗ればいいじゃない

68 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:21:38 ID:mRa82NOE0
これって、30年前の先進諸国の妄想空想科学だよなw

ようやく先進国の仲間入りだな

73 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:21:55 ID:lpaXNZOM0
バブルの頃に同じことを日本も言ってたな
費用対効果どうなんやろね?

75 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:22:05 ID:cf5dBgs+0
事故ったらカプセルが潰れて中の人が一瞬で蒸発しそうだなw
掃除は楽かも知れんw

79 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:22:35 ID:ln3+xfta0
そうだよブレーキはどうすんだよ

107 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:25:43 ID:ULUzEI150
>>79
加速で距離100キロ必要、ブレーキで距離200キロ必要、
けど次の停車駅は50キロ先とかだったらギャグだね。

83 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:22:52 ID:sq9K8Umn0
超電磁砲で一人ずつ打ち出した方が早いわ

86 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:23:05 ID:9I7GMP7c0
日本は真空地下で飛行機を飛ばすとか発想だけはあったよな。
誰もが考えるけどしなかったことを実験的にやるもの大事だけどね

91 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:23:31 ID:xjIfVmZV0
Gに慣れる間に目的地に着きそうだな

92 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:23:32 ID:Fs1Hm0Wc0
まあ事故のこと考えて富士山山頂ぐらいの気圧にすればいいんじゃね
それぐらいなら気密が漏れても死ぬことはあるまい

97 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:23:45 ID:7h3Yjt4C0
真空を維持すんのはそんなに簡単じゃないし
しょっちゅチューブ潰れそうだ
そんな中を列車が超高速で走るなんて怖すぎ

98 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:23:49 ID:5vcCwaac0
夢があっていいな
施設の維持コストとか凄そうだけど

104 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:25:23 ID:vguhXNCa0
でもこのアイディアとそれを実現させようと
本気になって国家一丸で動くバイタリティはスゲーよ

105 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:25:34 ID:5eivEpIv0
まず、気で全身を防御する修行から入らないと。

113 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:26:41 ID:2Rwuii3Q0
鉄筋が竹と空き缶の国ですし

121 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:27:25 ID:XYiLWObG0
2万キロになれば、地球どこでも1時間以内だな
こういう乗り物がほしかった

125 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:27:38 ID:JZPjkf5b0
車両が匈奴部速とか圧力隔壁のひび割れで減圧して
乗客の血が沸騰して死者多数の悪寒。

一着2億円ぐらいの宇宙服着用だな。

131 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:29:32 ID:i1J3XAjk0
大量殺戮のはじまりだよー

134 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:29:43 ID:EL2sFCNw0
貴重な人体実験になるな。

140 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:30:33 ID:KzemY9ds0
中国は広いからこんなのつくろうとしてるのか?

143 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:31:07 ID:UpO7grkAP
>>1
これ駅っつーかホームはどうすんの?
乗客が全員乗り込んだら減圧すんの?

164 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:33:04 ID:y2VLfhsW0
>>143
列車着いたら乗り込み口を繋ぐんじゃねーの

210 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:38:00 ID:Y0ZAH6Ca0
>>143
潜水艦の減圧室みたいに、パイプラインと駅の間にワンクッション置くんじゃないの。

145 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:31:15 ID:bZg7bTjT0
磁石で浮かして真空チューブ内を密閉された列車が走るのなら一応可能か。
ただしこの速度だと絶対曲がれないから、どこまでも直線で作る必要があるな。

144 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:31:13 ID:osJf/77k0
ちょうどその頃、日本では長野がBルートじゃなきゃイヤとごねていた。

148 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:31:32 ID:5N3KWReE0
乗降システムと運行システムを考えると、コストパフォーマンスが悪すぎだという話で、
日本じゃ結論が出てたような…。

172 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:34:00 ID:bllRZo380
>>148
それ以前に危険すぎるわ
カメの殉職どころじゃ済まない

149 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:31:38 ID:AywxX7fo0
本気で人口問題に取り組む気だなwww

150 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:31:51 ID:2MiPb9Hc0
また村一つ全滅するのか。

151 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:31:52 ID:nWLDgsf30
飛行機でよくね?

153 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:32:08 ID:EYAx11Y00
その前にバブルが弾ける。

156 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:32:24 ID:GLTX3Z6a0
4人乗りくらいのカプセルで、コンクリート壁の減圧チューブ内をリニアが走るとすれば、
可能かも知れないが、建設・保線コストや老朽化のことを考えると、割に合わなすぎる。

軍事用でやるのなら、それもありかもしれないが、それじゃ北朝鮮と同じ。

159 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:32:42 ID:KDc2faWN0
真空の維持に必要なエネルギーとコストは現実的なレベルなの?

162 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:32:54 ID:O2N9ebzU0
ぶっちゃけ採算とれんでしょ

163 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:33:04 ID:wHQUF6RL0
きっと毎日のように死亡記事が読めるよ

171 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:33:54 ID:mUt+1AEk0
全土への移動が1時間以内とかになったら地域格差減るだろうね

174 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:34:08 ID:WGJMmJ4B0
まず、普通の電車が走るようにしといたら? 急いでるときは飛行機もあるし。

181 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:35:10 ID:RGPPLeMP0
事故った時のことを一切考えてない。
トラブルで途中で止まったらどうするんだ。

乗客死ぬわ。
救助隊も危険過ぎる。

186 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:35:59 ID:h3zbxUHq0
テロには弱すぎるだろ。かなり長い「線」が無防備に晒される。どこか1箇所破壊されれば
大爆発するし、地震国が採用する技術でもないな。

190 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:36:15 ID:ygBcC+EH0
駅に着いたが誰も車両から降りてこない。
おかしいと思った駅員が中を覗いて見るとそこには
肉塊と化した乗客達の姿が・・・・

196 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:37:11 ID:qWzyuYgR0
北京〜香港2000kmの真空チューブ作りたいんか
飛行機でいいだろ、軌道を全部覆うコストがすごそうだな
一箇所でも穴があきゃ客が気圧差で死ぬんだろうし

247 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:42:10 ID:rlQfqGIF0
>>196
潜水艦を遥かに上回る機密性が必要だね、機密性が維持出来なければ到着駅では
真空乾燥された人間の干物が座席に座ってることになるかもね

201 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:37:31 ID:Q5groylkP
出来っこないって風潮が主流っぽいがさすがにいつかは出来るだろ
ただし絶対何回かは重大な事故起こすと思うけどな
日本とか欧州じゃ制動距離とか大きすぎて流行らなそうだし完全に中国の自前技術か・・・

205 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:37:42 ID:/NjHVQXp0
限界を超えた実験が出来るのは中国とロシアの強みだな

206 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:37:45 ID:3s1L7lnd0
こういう精密管理が前提の乗り物って些細なトラブルで大惨事になっちゃうのに
よりにもよってモラル管理と人材統率力が低い中国が運用したら動く棺桶に他ならんだろ
工事会社が部品ケチって安物使ってたり、酔っ払い運転とかで想像したら怖くて乗れんな

208 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:37:52 ID:u3kcbwGC0
技術的に可能だろうけど、金は?
金に糸目つけないなら、既存の列車でもロケットエンジン搭載すれば速いぞw

209 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:37:56 ID:CH0f9Ii/0
なんだかんだ言ってもお前らの未来予想図ってこんなんだったろ?
チューブのなかを車みたいな乗り物が行き来するみたいな

213 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:38:13 ID:eAxhklNoi
いっそのこと、一人乗りのカプセル作って、ホテルとかのエアシューターの大型版
みたいなヤツでいいんじゃね?

217 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:38:29 ID:bnRg1y/X0
時速2万キロでウンコしたらどうなるの?

219 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:38:46 ID:q3dcRIv00
みんな、車内の機密性を問題にしているけど、
それで、犠牲になるのは列車に乗っている人のみ。
チューブ自体の機密性が失われたら、
チューブ内の全ての列車が事故ると思うぞ。
大惨事が起きる。

221 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:39:02 ID:dw8aKe950
アカン、絶対乗ったらあかんで!走る真空チューブ棺おけ電車

222 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:39:05 ID:EK7lg4wI0
俺が消防の時の科学絵本に載ってたなこんなのw
つかチューブ内の真空を維持するエネルギーを考えたら多分飛行機飛ばしたほうが安い

241 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:41:31 ID:h3zbxUHq0
>>222
完全気密構造が実現すれば一度真空にすればいいだけだろ。

271 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:45:05 ID:EK7lg4wI0
>>241
数千キロにわたって完全機密?
無茶言うなよ数メートルのコンクリートに覆われたトンネルだって水漏れてるのに

278 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:45:46 ID:ULUzEI150
>>241
メンテナンス考えると、何度も与圧と真空をするための設備は必要だよ。

223 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:39:11 ID:lnGYxvAW0
だいたいさあ、音速越すんなら飛行機に乗ったらいいだろw
ぜんぜんコスト合わないだろ
さすがに数字が全部デタラメな国だけのことはある

232 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:40:22 ID:ZpnKGKuN0
おまいら笑ってるけど、これは方向的にはそんなに間違えてないぞ?
これを笑ってるようだとマジで日本負けるんだけど・・・

245 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:41:45 ID:3lzISqkJ0
>>232
技術を考えるのは簡単だけど、経済性と両立しなければ意味がない。
今の時点では真空を維持するというのは大変なことだよ
(列車の抵抗を減らすことが目的だから厳密な意味での真空でなくてもいいにしても)。

248 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:42:15 ID:2d5ptbJX0
>>232
いや、大間違いだと思うよ
これから作るなら軌道エレベータだろ

265 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:44:10 ID:+KymrgYH0
>>232
安全性ガン無視だから笑ってるんだけど?

284 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:46:18 ID:FcDWDv6S0
>>232
いや十分方向性間違ってると思うけどなぁw

234 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:40:31 ID:BGQRvyjOP
メンテの嵐で稼動時間ゼロw

237 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:41:07 ID:RPc1ORJq0
日本で実用化ムリってなったけど、これ実用化したら本当に凄いわな(´・ω・`)

日本超音速列車
日本の超音速滑走体<略>東京〜大阪間を14分で結ぶらしいですが、
スタート時に30Gぐらいの重力が発生する




真空チューブ列車 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/真空チューブ列車

238 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:41:18 ID:2LJu5MHu0
なんか勘違いしてる人がいるけど
これって実は中国共産党が考えた死刑執行の方法の一つなんだけどね

246 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:41:52 ID:S2TZ9U4A0
中国人の体なら楽勝で耐えられる

249 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:42:17 ID:UpO7grkAP
とりあえず慣性を制御出来る技術が必要だな。

252 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:42:38 ID:oDMkTMn0O
車内で火災がおきても窓を開ければ一瞬で消えるから安心

291 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:47:05 ID:5N3KWReE0
>>252
あぁ、命の炎とともにな。

254 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:43:01 ID:dTaYQjuEP
支那ほど人の命軽い国なら何でもできる気がします

255 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:43:05 ID:/NjHVQXp0
国際社会の圧力を受けずに、
この手の数値を集められるのは中国の最大の利点だな

257 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:43:26 ID:cz85l72X0
衛星軌道エレベーター建設開始と実用化も中国なんだろうか

286 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:46:21 ID:TSqvGrlH0
>>257
そゆ事やろうとして大惨事になるのが中国だと思う。

260 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:43:49 ID:ejJ1UBip0
中国は生の人間でいくらでも実験できるからなあ、参考にはなるかもね。

262 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:43:58 ID:/z51fgdd0
こんなことばっかに夢中になって大連の流出した原油とか放りっぱなしですか。
ほんと中国人ってカッコだけ見栄だけが重要なんだな。

267 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:44:18 ID:tDkwoatQ0
分かった!人間が乗ると思うから荒唐無稽に思えるんだよ!
これ、きっと、先行者の軍隊を大量に各地に運ぶのに使うんだ!

中国・・・侮りがたし。

272 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:45:07 ID:jGZj8JPq0
大陸間弾道列車・・・!

275 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:45:18 ID:2bmp0qxv0
事故らせて乗客の血液を沸騰させるのが関の山

276 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:45:22 ID:jSToI6Ig0
仮に出来てもコストで国家が破産するなw

285 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:46:21 ID:YOynqTdJ0
チューブ代だけで天文学的金額になりそうだな

287 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:46:32 ID:UZKaa+nN0
超楽しみwww

いや案外、人類の為に生かされるデータを残すかもよ
最近は人体実験なんておおっぴらにはできないからさ・・www

290 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:47:01 ID:zG0Y/zH7P
事故が起きたらきっと車両ごとタイムスリップする

300 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:48:55 ID:iQWqEq1F0
発展している国は夢があっていいですね

303 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:48:58 ID:NHXlDIuz0
飛行機の方がましという結果に終わるなwww
ただこういうはっちゃけた事をやってるのは嫌いではない

310 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:49:48 ID:KpN/KBEg0
乗客はこれに乗る前に3か月ぐらい訓練しないとだめとかそんなの?

312 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:49:54 ID:iI2lHNvb0
事故っても乗客だけだろ
13億に比べたらどうでもいいんだろあちらの国は

314 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:50:00 ID:NlrH+A4D0
中国なら有りなのか?w

こういうのは安全上地下通したほうがいいような気がするけどね

315 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:50:02 ID:Utv7OpiD0
へんなこと考えついたね
アニメとか漫画見過ぎじゃね

316 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:50:07 ID:Hh+a722o0
自殺志願者におすすめ

319 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:50:12 ID:x5NnbpkL0
1箇所穴が開いただけで、どんな大惨事が起きるか
想像できないのだろうか?

320 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:50:15 ID:ZCVg6stq0
俺、中国ならやると思うんだ。
客観的にそんな気がする。

322 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:50:29 ID:kEx0ywqd0
JRのリニアも理論上いくらでも加速できます。

こっちのほうが、はるかに現実的。

328 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:51:05 ID:zYJQTj2n0
とても興味深い構想だけど、
ロケットさえ真っ直ぐ飛ばせない中国が開発に成功するとは思えない

330 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:51:18 ID:8ZtBFonKI
バブル期の日本も全くおんなじこと考えてたよ
安全性とコストと対テロから実現すんのは無理ってなったけど

336 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:52:24 ID:3Uie4Y2M0
中国人が維持管理というあたりで
なんとなく乗りたくない

338 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:52:29 ID:mb4UseiE0
事故ったときのリスク高すぎ。日本製でも乗りたくねえ。

342 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:52:56 ID:074VGJbS0
走行中に外に出ようとするやつや、屋根に乗ろうとするやつが出るだろう。

360 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:54:19 ID:ULUzEI150
>>342
走行中に中の備品や部品を盗んで、
大惨事を引き起こすことはあると思うよ。

今でさえ、列車内の部品や部品を盗んでいくのがいるんだから。

354 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:53:53 ID:U+NoDK9fP
チューブをいかに真空に維持するかがキモだな
まあ真空の度合いが低くて単なる減圧になったとしても
それなりに速度と走行の安定に貢献するはずだ

とりあえず頑張れ

365 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:55:06 ID:L/UGXjNW0
どう考えてもメンテナンスに事故や自然災害の事考えるとリスクとリターン釣り合わないってw

366 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:55:12 ID:u4wuIm3E0
好きな事をやらせておけばいいんじゃないかな
とにかく万里の長城とか無駄なものに金掛けるの好きそうだから

368 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:55:45 ID:vUperKYE0
加減速Gで宇宙飛行士しか乗れない

372 :名無しさん:2010/08/02(月) 19:56:06 ID:F5dxfnB20
人体実験に使われるのは死刑囚かもな
気の毒なこった

377 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:56:51 ID:074VGJbS0
車掌がトイレ我慢できなくて窓開けちゃうかも!

384 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:57:47 ID:u4wuIm3E0
息苦しいと窓をこじ開ける乗客が多発するに100人民元

392 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:58:58 ID:isirPThL0
支那のことだから事故を想定した設計なんて皆無なんだろうな・・・

車両に亀裂が入っただけで減圧で中の人間はみな死亡
理論上可能でも運用上の安全性がまったく担保できないシステムだから
誰も手を出さないのに、支那はアホだな

396 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:59:40 ID:qWzyuYgR0
東西に長い領土をもつ科学大好き露助ですらやらないのにw

403 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 20:01:02 ID:F5dxfnB20
日本のODA使ってんじゃないのか

409 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 20:01:30 ID:+oPU693t0
10年で運行できるんだ。すげえなwwww

410 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 20:01:31 ID:6CchBuvK0
ああ、人口減らしの一環だな

415 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 20:02:01 ID:WAJzHy/Y0
真空リニア、アニメの中だけで結構。現実には無理

417 :名無しさん必死だな:2010/08/02(月) 20:02:35 ID:iRa4KosT0
いやもうなんか今世紀最大死者数の事故が起こるフラグびんびんじゃねーかよ

420 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 20:02:41 ID:uU/PRBSZ0
真空チューブカーといい対地攻撃衛星といいレールガンといい
コスト比悪すぎるから実用されてないだけなのに・・・

426 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 20:03:42 ID:n6D23u0N0
実現しても怖くてのれんわ
初乗りは共産党幹部の連中でお願いします

437 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 20:05:40 ID:r1g0QDCg0
中国ではレールガンの弾丸に人が乗るんですか?

449 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 20:06:54 ID:2fjFM96b0
真空シリーズは国際事業としてやった方が効率いいのか?
地球連邦政府の御一行も成し遂げてないよね

457 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 20:08:35 ID:YOynqTdJ0
>>449
いや、中国だけでやってくれ
世界を巻き込むなよw

460 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 20:09:04 ID:Utv7OpiD0
まぁ、実際作るわけないと思うけどな
ただ、世間の注目を浴びたくて誇大妄想してみただけだろ

472 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 20:10:07 ID:Ny7EM1vV0
恰好のテロの標的になるけだわな。
空港を守っておけばいい航空機と違って
どこでも一箇所に穴開けてやれば良いんだからw

494 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 20:13:21 ID:+IT0wwtY0
物資輸送なら使えそう

495 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 20:13:31 ID:o3QYZCox0
いやな予感しかしない

500 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 20:14:00 ID:5sTVr7nYP
こち亀の爆破オチみたいになりそう

503 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 20:14:22 ID:jDs6YBi+0
10年後?

100年でも無理だろ

115 :名無しさん@十一周年:2010/08/02(月) 19:27:08 ID:0P0xHNam0
これは面白そう
成功しても失敗しても結果を知りたいな



空想科学読本〈1〉 (空想科学文庫)空想科学読本〈1〉 (空想科学文庫)
柳田 理科雄

メディアファクトリー 2003-07
売り上げランキング : 15074
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Powered by livedoor
dqnplus at 22:36│Comments(1554)中国




この記事へのコメント

1. Posted by     2010年08月02日 22:37
     ___ヽノ-――- 、
    __≧ァ≠ヌヽ二/     ヽ.
 /, -‐''/ /〃 ヾ!7!,イ ,    ヽ
 <  / '/   .:! {i:!:、l: i:    ',
.  ヽヽ :/   .::::∧トミト!l|:i !l ! ! 『・・・。』
    /ヽ\   .:::::/  ゞ=′l7zリ ノノ
.   /__..=' .::;:::/       ヒfル!'´
 ´:.  `ヽ.:::/イr-z、   `,.イ¨ ヾ、
  V ヽ  ヾ:.ヽ ヽ!7Zニ´ ノ   _jl
     !::.. _     \!7_∠ く
2. Posted by ななし   2010年08月02日 22:38
ひとけた

人死ぬだろww
3. Posted by      2010年08月02日 22:38
4. Posted by お   2010年08月02日 22:38
ひとけたあああ
5. Posted by a   2010年08月02日 22:39
一桁勝利
6. Posted by aaa   2010年08月02日 22:39
ひとけた
チューブ割れたとき怖いな
7. Posted by 5   2010年08月02日 22:39
マジすか
8. Posted by    2010年08月02日 22:39
ひとけたんこ??
9. Posted by 名無し   2010年08月02日 22:39
ひとけたw
10. Posted by なし   2010年08月02日 22:39
どうでもいい
11. Posted by     2010年08月02日 22:39
これで人口を減らすわけか
12. Posted by    2010年08月02日 22:40
どんな棺桶だよwwww
13. Posted by あ   2010年08月02日 22:40
ひとけた
14. Posted by     2010年08月02日 22:40
理論的には、昔からあるけど、実現するにはどれぐらいコストがかかるのかなー
15. Posted by あ   2010年08月02日 22:41
ふたけた・
16. Posted by jj   2010年08月02日 22:41
じゅうだい
17. Posted by     2010年08月02日 22:41
はあ?
18. Posted by     2010年08月02日 22:42
ふん
19. Posted by     2010年08月02日 22:42
中華挽肉列車
20. Posted by      2010年08月02日 22:42
日本は地震おおいから無理だろうなw
21. Posted by ろく   2010年08月02日 22:42
これ真空にできんだろ。
22. Posted by     2010年08月02日 22:43
制動失敗して乗客死亡するぞ…
23. Posted by 名無し   2010年08月02日 22:43
フタケタ
24. Posted by     2010年08月02日 22:44
到着駅で乗客全員金華ハム化
25. Posted by     2010年08月02日 22:44
人体実験に死刑囚でも使うのかな?
26. Posted by このコメントは削除されました   2010年08月02日 22:44
このコメントは削除されました
27. Posted by     2010年08月02日 22:44
リスクを考えるまでもなく、無理。
28. Posted by    2010年08月02日 22:44
中の人潰れるんじゃ・・・
29. Posted by     2010年08月02日 22:45
翠星石さん応援してます
30. Posted by     2010年08月02日 22:45
厨2のお絵かき
31. Posted by 名無し   2010年08月02日 22:46
維持費・メンテ・事故が起きた時への問題対処マニュアルの幅・応用の木岐。

方向性は宇宙開発や深海探検に似た物を感じます。

どれだけ金があるか、そこに力を割けるか。

国力なのかな‥
32. Posted by     2010年08月02日 22:47
実際やってみてほしいな。
楽しみだわーwwww
33. Posted by 名無し   2010年08月02日 22:47
ふたけた
34. Posted by 名無しクオリティ   2010年08月02日 22:48
夢があってイイよねw
35. Posted by このコメントは削除されました   2010年08月02日 22:49
このコメントは削除されました
36. Posted by vip   2010年08月02日 22:49
無理だろ
37. Posted by 知の歴史   2010年08月02日 22:50
何故、列車。
これでは――。
38. Posted by     2010年08月02日 22:50
これが成功して日本でも使えるようになったのなら、どこのコミケへも一瞬で行けるわけか。
期待してる。
39. Posted by    2010年08月02日 22:50
理論上は面白いしやってほしい。
40. Posted by 自転車操業   2010年08月02日 22:50
運転手はまず間違いなく史上最強だな。


あと摩擦がないのにどうやって止まるんだ?
41. Posted by    2010年08月02日 22:50
怖くて乗れない
42. Posted by 1   2010年08月02日 22:50
コスト面が路線(チューブ状)より人命に関わる車両の方がよっぽど金掛かるだろうに常識的に考えて…
43. Posted by     2010年08月02日 22:51
これさ、周り真空だとしたら
エアコン使えないよな。

人間の熱で蒸し風呂とか嫌なんだけど。
44. Posted by ・   2010年08月02日 22:51
ガキの頃に読んだ未来の乗り物に大気圏外飛行機と一緒に載っていた。
出来たらスゴいが乗りたくはない。
45. Posted by    2010年08月02日 22:52
アマゾンでお茶吹いた。
46. Posted by    2010年08月02日 22:52
日本とか国土の狭い国だと、発車後、即終点になっちゃうね。
さすが国土が広い国ならでは。
宇宙開発を視野に入れているんだろうなぁ。
47. Posted by 名無し   2010年08月02日 22:52
機動戦艦ナデシコぉ!
48. Posted by     2010年08月02日 22:52
なんか日本って焦ってるよね。
考えが。
49. Posted by       2010年08月02日 22:53
真空チューブで乗客も死ぬ
50. Posted by     2010年08月02日 22:53
需要あんの?
51. Posted by    2010年08月02日 22:53
えーと、とりあえず自国の貧困層を救ってから
始めてやってください
52. Posted by    2010年08月02日 22:54
のちの西南大虐殺である
53. Posted by     2010年08月02日 22:54
あの世まで直行しそうな速度だ。
電車に乗って帰ってきた人がいないとかなるな。
54. Posted by 大学3年生   2010年08月02日 22:54
早く目的地に到着できれば良いとも限らない。
途中下車しながらの旅も悪くないよ。
55. Posted by 名無し   2010年08月02日 22:54
焦ってるってか現実逃避したい感がある。
56. Posted by    2010年08月02日 22:55
建設費は安かろう
で、真空ポンプの電気代はいくらなんだい?
ゴムパッキンとか交換せないかんやろうし
57. Posted by あ   2010年08月02日 22:55
なんという目に見えた地雷っぷり
58. Posted by 1   2010年08月02日 22:55
耐久性なんて二の次な実績なのに真空なんてデリケートな代物扱えるのかよ?!
59. Posted by     2010年08月02日 22:57
何故だかFF6を思い出した
60. Posted by     2010年08月02日 22:57
その勢いで中国全土、宇宙に旅立ってくれないだろうか
61. Posted by     2010年08月02日 22:57
中国は莫大な金をかけて笑いをとる韓国先輩とは違うと思ってたけど・・・
62. Posted by ななし   2010年08月02日 22:58
手塚治虫の海底超特急 マリン・エクスプレスのパクリっぽい。
63. Posted by     2010年08月02日 22:58
39
馬鹿かお前は
64. Posted by    2010年08月02日 22:58
真空チューブの構想自体は昔からあったんだよね
技術的にそこまで困難でもないだろうし
技術開発及びインフラを敷くコストと経済的メリットが釣り合わなかったから今まで誰もやらなかっただけで
65. Posted by     2010年08月02日 22:59
メンテナンス費ヤバそうです
66. Posted by     2010年08月02日 22:59
なんか否定的な奴ばっかりだけど、そんなに悪くない気がするぞ。
キャビンの与圧なんて現行のジェット飛行機と大して変わらないし。
空気抜けたら死ぬとか、飛行機も似たようなモンだし。超音速旅客機より現実的な気がするよ。技術は有りものの組み合わせだし。
正直日本には必要の無い列車システムだが(地形的な意味で)コストも含めて安定化させることが出来れば、飴やシナには有効な高速鉄道だろう。
ただ、最大の問題は中国が作るところだな…
67. Posted by    2010年08月02日 22:59
1・真空→チューブ&列車外装強度不足→大規模圧壊
2・振動→共鳴→崩壊→大惨事
いろいろ解決しないうちに走らせてこうなるのかな
68. Posted by Posted by   2010年08月02日 22:59
ガラスがパリーン
ゴオオオオオ吸い込まれる〜
終了w
69. Posted by ・   2010年08月02日 22:59
似たようなの日本でもやってなかった?
70. Posted by     2010年08月02日 23:01
※66
無知も程々にな
71. Posted by    2010年08月02日 23:01
チューブ割れたら即死だなw
72. Posted by    2010年08月02日 23:01
そこまで速くなくて良いからエクラノプランのチューブ版みたいな出来ないかな
風がやばめなとことか騒音出すとまずいトコは減圧したチューブの中、後は地面スレスレって感じで
73. Posted by     2010年08月02日 23:01
10年後試運転させられる運転士のご冥福をお祈りします。
74. Posted by     2010年08月02日 23:02
あの世行き片道列車だな
75. Posted by    2010年08月02日 23:02
開発中なだけなのに、乗客が死ぬとかおまえらの頭大丈夫か?www
76. Posted by     2010年08月02日 23:02
外は真空で車内は1気圧だとすると、車内の内壁には1cm^2当たり約100Kgの力が掛かる。


よっぽど頑丈な車体じゃないと、空気を入れすぎた風船の如く、破裂間違い無し。
77. Posted by     2010年08月02日 23:02
速度が上がれば上がるほどチューブの工作精度も高くしないと列車が「ひっかかる」からなあ。そのうえ気密性を維持しなきゃいけないし。内部断面は狭くてもコストは下がらんのじゃないだろうか。
78. Posted by チョン   2010年08月02日 23:02
40年近く前に日本もやってた。お前らだけじゃないんだよ。
79. Posted by    2010年08月02日 23:04
物の輸送手段ならいいかも
あの国土でトラックじゃ限界あるだろうし
80. Posted by      2010年08月02日 23:05

走行中に車両に亀裂でも入ったらどうすんだろ。

目玉飛び出るの?

81. Posted by     2010年08月02日 23:05
夢があるよね
小さな割れ目が出来ただけで全部崩壊するとか実に浪漫だ
82. Posted by      2010年08月02日 23:06
ロマンすなぁ・・・
83. Posted by     2010年08月02日 23:06
いい口減らしになりそうだ実用化されたら
格安で切符売って情報ひたすら隠して
貧民層の大掃除に活用するんだ

トップに出てくるイナーシャルキャンセラーが出来れば
実現できるかもね・
84. Posted by     2010年08月02日 23:07
>76
1気圧なんてたいしたこと無い。
潜水艦に比べたら簡単。
でも中国の誇る三峡ダムは、ヒビが入っていなかったっけ?
たぶん記憶違いだと思う。
85. Posted by まぁ   2010年08月02日 23:07
人とか生き物でなくって
物資とかならいいかも
割れ物はあかんけどw
86. Posted by     2010年08月02日 23:08
うらやましい
日本も貨物専用でこれ作れよ
87. Posted by     2010年08月02日 23:08
徐々にスピード上げる&減速ならまぁ・・・・
一気に加速するんじゃ死ぬわw

トリビアの動画は発進じゃなくて発射!だし
88. Posted by      2010年08月02日 23:08
まぁ日本じゃなければ面白そうなので
個人的には作って欲しい
89. Posted by     2010年08月02日 23:08
今の先進国が40〜50年前に持ってた
「科学の発展への無邪気な憧れ」ってやつだな

ま、ようやく中国社会もその域まで来たって
ことなんだろなぁ
90. Posted by     2010年08月02日 23:08
>77
中国人は、気にならないから大丈夫。
91. Posted by     2010年08月02日 23:09
86
土地が高すぎるし専用路線作るほどのコストは掛けられない
92. Posted by n   2010年08月02日 23:09
二桁

頭悪すぎる
93. Posted by     2010年08月02日 23:09
早けりゃ良いってものじゃ・・
まあ厨国さんがそれでいいならいいんじゃない?
94. Posted by       2010年08月02日 23:09
人体実験には事欠かないからいいね。

車両に亀裂入っても車両は平気でしょ。
中の人があっちこっち破裂するだけだよ
ゲロゲロ…
95. Posted by     2010年08月02日 23:10
こち亀に出てきそうだな
96. Posted by     2010年08月02日 23:10
そういえば万博中だったな
夢のアル話題で結構なこった
97. Posted by     2010年08月02日 23:11
多分飛行機の方が安上がり。
98. Posted by     2010年08月02日 23:11
走る棺桶
火葬の手間が省けそうだな
99. Posted by     2010年08月02日 23:11
中国は相変わらず恐くて楽しい国だな。
人が沢山要るから、人の命の重さが無いに等しい。
歴史的に学ぶ事は有ったが、もう滅びても良いよ。
100. Posted by     2010年08月02日 23:11
中国はわかる
アメリカもわかる
でもスイスは時速2万キロでどこへ行こうってんだ
101. Posted by     2010年08月02日 23:11
バブルにはじけてたころの日本の未来像を取られたな
102. Posted by あ   2010年08月02日 23:11
さすが厨獄人は未来に生きてるな・・・
103. Posted by     2010年08月02日 23:12
大体、駅での乗降車で少なからず空気が入り込むわけで、
完全に真空状態を保つことは無理。
又、線路全体をいくら密閉しても、接合部分からも空気が入り込むので、結局常時ポンプ等で空気を抜くことになる。
それだけでコストが掛かるし、線路全体の維持にもコストが掛かる。
他には、加速と減速の為の距離を有る程度必要とするので、長距離でしか使えない。

十中八九、実現しても当初の予想よりコストが掛かり、収入も少なく、
コンコルドみたいに運行中止になるオチになるだけ。
104. Posted by    2010年08月02日 23:12
中国も永遠の10年を口走るようになったか・・・
105. Posted by    2010年08月02日 23:12
amazonフイタw
やっぱりなwww
106. Posted by     2010年08月02日 23:12
>100
秘密の地下金庫ぉ〜
107. Posted by     2010年08月02日 23:12
理論上100%安全で、いけるかもしれないけれど、、、
共産党→賄賂→手抜き工事→大惨事。

宇宙開発も含めて中国じゃ無理な話。
108. Posted by     2010年08月02日 23:13
普通に電車作った方がいいんでないの?
高速列車とかもっと実験したりしてコストダウンがんばるとかさ。
109. Posted by あ   2010年08月02日 23:14
国がデカけりゃ言う事もデカい。
110. Posted by .   2010年08月02日 23:15
さほど伸びないね
111. Posted by     2010年08月02日 23:16
20000kmならともかく時速1000kmならば真空にまでする必要は無いと思う。
だからこそ600-1000kmと言ってるんじゃないか?
112. Posted by     2010年08月02日 23:16
日本じゃ、作れない。
東京−大阪間を繋ぐと、なぜか長野県に立ち寄らないといけない。
113. Posted by     2010年08月02日 23:17
マジンガーZのパクリを思い出したw
やっぱ韓国や中国はアホだなwww
低俗民衆が日本の技術に敵うわけねーだろw

空想科学読本を読んで出直して来い!!!
114. Posted by このコメントは削除されました   2010年08月02日 23:17
このコメントは削除されました
115. Posted by     2010年08月02日 23:18
※111
同実験室のメンバーである両院(中国科学院及び中国工程院)の沈志雲院士によると、
真空チューブ列車とは、外部と隔離されたチューブを建造し、チューブ内を真空化させた後、
その中でリニアモーターカーを運行するというもの。

お前は日本語も読めないのか
116. Posted by    2010年08月02日 23:19
上記の記事では列車を開発中としかでていない。人が乗るとは言っていない。貨物列車として直線区間を運行するなら可能かも(もちろん運転は自動やで)。コストはめっさかかるからあまり実用性はないと思うが。
117. Posted by     2010年08月02日 23:19
日本も国鉄時代に貨物用のを研究してた
コストに見合わないのとリニア火災事故から中止になったけど
118. Posted by このコメントは削除されました   2010年08月02日 23:19
このコメントは削除されました
119. Posted by     2010年08月02日 23:20
>西南交通大学・けん引動力国家重点実験室の課題グループ
最初の一行でどうでもいい研究って分かるんだけど
120. Posted by        2010年08月02日 23:20
周囲が真空だろうが、列車自体の運動エネルギーとか運動量は保存されるだろ

停車時・発射時にはつり革につかまって下さいなんてレベルじゃないことは明らかだが
121. Posted by .   2010年08月02日 23:20
暑いね
122. Posted by .   2010年08月02日 23:20
政治厨一人前頼んます
123. Posted by     2010年08月02日 23:21
10分後、そこにはピンク色の液体となった乗客の姿が!な事にならないようになるまでありとあらゆる方向で費用が掛かりそうだがな。
その辺は共産党の睨みの強さに期待
124. Posted by     2010年08月02日 23:21
もしかして、真空にしたパイプ内をピンポン球を高速移動させる実験とかじゃないよな・・・・
125. Posted by     2010年08月02日 23:21
小石とか跳ね飛ばしたら弾丸以上の威力wwww
トンネル穴空きましたとかなったらそこから勝手に自壊するんじゃねw
車体に当たったら言うまでもなくだがwwww
126. Posted by 絶対零度のように   2010年08月02日 23:21
大体粒子0じゃないのに何で真の空って言うんだろね、地球の直近の粒子密度を基準に高い低いとかつけるんだろうけど…
やっぱ仮想上の粒子が無い空間はちょっと格好い名前があるのだろうか
127. Posted by い   2010年08月02日 23:22
237のトリビアみてると技術国って感じがするな・・つーか人体に大丈夫な範囲で開発していけばよかったんじゃないのw
128. Posted by     2010年08月02日 23:22
超音速滑走体で無理ってわかったじゃん・・・
129. Posted by    2010年08月02日 23:23
実用化できたら凄いけど乗るのは全力で遠慮する
130. Posted by      2010年08月02日 23:23
富士山級のビルを作ろうとしたバブル期の日本みたいな発想だな
まぁでも出来たら見に行くよ
乗りはしないけど
131. Posted by ty   2010年08月02日 23:23
未来の乗り物シリーズかよwww
132. Posted by     2010年08月02日 23:23
中国がマスドライバーで列車を宇宙空間まで放り投げる方式の高速列車を作れば褒めてやる。
133. Posted by このコメントは削除されました   2010年08月02日 23:24
このコメントは削除されました
134. Posted by     2010年08月02日 23:24
とんでもなくGがかかるのっていきなり加減速するからでしょ?
徐々に速度を上げ下げするのならどんな速度で走ろうが中の人は安全だと思うんだが
135. Posted by    2010年08月02日 23:25
気圧の調整してあるチベット行きの列車だって、
トイレの窓開いてて、案の定頭痛くなったりするらしいからな、
真空列車も窓とか床下とか、どっかきっと開いてるぞ。
136. Posted by    2010年08月02日 23:25
これが実用化するより先に軌道ELVができそーだな・・・・

施設メンテからすると恐ろしすぎるwwwww
137. Posted by       2010年08月02日 23:25
※134
この話題のオチは賛否その他どのようなルートを辿ろうが
すべて「でもやるのは中国人なんでしょ?」となっている。
138. Posted by    2010年08月02日 23:26
夢があっていいな。
乗りたくはないが
139. Posted by    2010年08月02日 23:26
事故が発生した時のことを考えると、筋の良い方向性ではないな。
停電して空調が止まっただけで、車外に脱出も出来ず窒息だし。
1kg/cm2に耐えるチューブじゃ、外部から破壊して救出も難しかろうし、
それでもチューブ破壊することになったら運転再開まで何日かかるんだ。
140. Posted by    2010年08月02日 23:26
238が真理だな

オーバーテクノロジーでも手に入れない限り実用は無理だろ
141. Posted by ななし   2010年08月02日 23:26
真空じゃなくて厳密には減圧されたチューブ。
空気抵抗は速度の二乗に比例して、係数は密度に比例するから、ちょっと減圧するだけでも効果は大きい。

理論的に時速2万キロと言うのは完全真空にした場合だろう。
時速500キロの技術が既に有って、チューブを7割くらいに減圧できれば、そのまま時速1000キロ出せる。
142. Posted by    2010年08月02日 23:27
中国が挑戦し、失敗する。

日本がその失敗を参考にし、成功する。

韓国が日本に対抗し、大失敗する。

もぅこうなることは決定してる。
143. Posted by ななす   2010年08月02日 23:29
車両内は真空ではないため、乗客がめまいなどを感じることはない 。
シナ製では感じる前に車両ごと燃え尽きそうだしなw
赤い国の赤い列車=燃え尽きる列車w
144. Posted by    2010年08月02日 23:29
動画、もうミサイルじゃねーかw
145. Posted by     2010年08月02日 23:29
スペースシャトルとかの
関係を考えると・・・

可能だな。

あ、『中国』とか以外は(笑)
日本とか、アメリカなら
安全性配慮でオケだけど、
中国は無理だろ(笑)
146. Posted by     2010年08月02日 23:30
理論上なら何とでも言えるわな
147. Posted by     2010年08月02日 23:31
確か「トップをねらえ!」の第5話で出たスーパーひかり号がこんな感じだったような気がする。
真空チューブ内を走るリニアカーで、沖縄から北海道まで縦断してたな。
軌道ロープウェイ(笑)が実用化される時代なら実現もありうるってことか?

普通のリニア関連の技術蓄積すら無い中華じゃ100年かけても無理だな。
148. Posted by     2010年08月02日 23:31
※134
直線ならね.遠心力は速度の二乗に比例するからカーブの設計で
時速300kmの列車なら半径4kmのカーブでおkだったけど
時速900kmの列車なら半径36km以上のカーブでなくてはならない

あともちろん事故が起こった時の被害度合いは速いほうが大きいしね

って批判ばかり書いたけど,リニアの次は順当にこれが採用候補だろう
バカにしてわらってると痛い目みそうだ
149. Posted by っk   2010年08月02日 23:32
述べられてないけどこれ少しでもチューブの真空破れたら,列車が速すぎて空気摩擦で発火して大惨事になるよ
150. Posted by     2010年08月02日 23:32
いやいやまずGで死ぬだろw
子供でもわかりそうなもんだけど中学の学者は何も言わないのか
151. Posted by    2010年08月02日 23:32
amazon予想通りw
152. Posted by    2010年08月02日 23:32
何も真空にしなくたって,,,
チューブ内の空気を進行方向に高速で流して空気抵抗低減するだけじゃダメなのか?
153. Posted by     2010年08月02日 23:32
穴があいてうんぬんって行ってるやつは現時点で飛行機も乗れないだろwww危険性が皆無な乗り物なんて存在しねえよww
154. Posted by 名無し   2010年08月02日 23:33
○○間専用貨物列車として運用するにしても、コストは高そうだな…
155. Posted by        2010年08月02日 23:33
昨今の隣国情勢見てると
迂闊に笑い飛ばせないな
156. Posted by     2010年08月02日 23:34
※143
途中で穴があいて減圧が正常にできませんでした

ボッwwwwwwww

他国の人々「かっけぇwwwwwwww」

胸厚だなwwwwwww
157. Posted by     2010年08月02日 23:34
真空トンネル?の維持費、リニアの敷設費考えたらロケットで運んだほうが安かったりしてw
158. Posted by     2010年08月02日 23:34
景気が良くて調子に乗りまくって
元々あんま無い思考力が更にマトモじゃなくなってんだな
159. Posted by     2010年08月02日 23:35
これ事故ったらマジでやばいだろ・・・
160. Posted by     2010年08月02日 23:35
中国の技術が時速2万キロで進歩するか
壮大にこけるか
161. Posted by =^ェ^=   2010年08月02日 23:36
バブル時代の日本の発想がそのまま出来るのはすごい。
そのころの鹿島は「富士山(3776m)を超える高さのビルを建設する」計画があったそうだから
162. Posted by    2010年08月02日 23:36
で、いつ爆発すんの?
163. Posted by     2010年08月02日 23:36
中華的発想なら、マスドライバーで銀河鉄道999じゃないのか?
164. Posted by         2010年08月02日 23:36
※158
バブルって国ごとアホにさせるのな
酔っ払いみたいだ
日本は今、三日酔いくらいか
165. Posted by     2010年08月02日 23:36
注意:この列車にご搭乗される方は、適性検査に合格した認定証の提示が必要になります。
166. Posted by     2010年08月02日 23:37
※153
いやいやwwww
中国が作る代物だぞw
最悪の事が最悪の状態で起こすのがあの国の奇跡だからな
167. Posted by     2010年08月02日 23:37
ネトウヨとしては叩きたいところだけど技術の未来にはワクワクしてみたい。

完全な真空にせずとも、ある程度空気の抵抗を減らせればいいわけで。
168. Posted by     2010年08月02日 23:37


室井さんかっけー
169. Posted by     2010年08月02日 23:37
これ笑ってるようなら、日本の未来はもうないな。
170. Posted by ななし   2010年08月02日 23:38
米161

バブル時代の日本人の思考力も相当だからな。
結局こいつらが後先を考えず、子供を不幸にした。
171. Posted by     2010年08月02日 23:40
なんか昔トリビアで似たようなもん見たような???
172. Posted by     2010年08月02日 23:40
※169
お前の頭はお花畑か。
173. Posted by     2010年08月02日 23:40
馬鹿にしてもいられないな。
理論値の最高速がそこまで出るって事は、人体が耐えられる範囲での高速を出すことは可能だって事だよな。
ということは、世界最速のレールウェイが実現可能な段階にあるってことだな。
174. Posted by     2010年08月02日 23:40
Gがかかるのをどうするのか?って言ってる人いるけど、
イメージ画見る限り、地面から離れてるから
Gはかからないと思う
175. Posted by      2010年08月02日 23:41
>本スレ237

超音速滑走体見たわ
っていうか
大学ここだし
176. Posted by <emoji:chick>   2010年08月02日 23:41
やめろ。そういうのは、せめて、普段の建築やらがまともに出来るようになってからにしろよ

中国って他国の会社やら、技術者を買収するだけで、技術を育てることがないから進歩しないんだよ。危な過ぎる

177. Posted by    2010年08月02日 23:42
まあ減圧程度なら、飛行機程度の気密性と強度があればいいわけで、コスト無視すりゃ可能なんでない?
178. Posted by あ   2010年08月02日 23:42
行きたい場所の方角に丸太ぶん投げてそれに乗れば良いよ
179. Posted by    2010年08月02日 23:42
流石、共産主義。
10億人ぐらいの犠牲の上でコスト度外視の計画が可能だからな。
ホントに10年ぐらいで全長500kmくらいの路線は作りそうだな。
加速して減速して終わりで全速運転できないけどw
180. Posted by    2010年08月02日 23:42
もちろん額面通りにとらえるのではなくて、
中国はそれくらい夢と希望に満ちて勢いがありますよと、
単に対外に向け語ってるだけのこと。分かれよ。
181. Posted by     2010年08月02日 23:43
リニアが民間利用の点では地上輸送の理想だとは思うよ
最新の技術を取り入れ挑戦する事も必要だとは思うんだが一足飛び過ぎじゃないか?
182. Posted by     2010年08月02日 23:43
>鋼材の費用が大幅に節約できるため、従来の地下鉄よりも低いコストで建設できる

トータルコスト?w
183. Posted by     2010年08月02日 23:44
>174
ジェット戦闘機も地面から離れているからGがっからない。
老人でもパイロットになれる。そういうこと?
184. Posted by     2010年08月02日 23:44
いや、こういう夢を見られるのは素直に羨ましい。これを蔑んでるようでは日本の将来は本格的にないぞ。
185. Posted by     2010年08月02日 23:44
※169
この技術は前々からあったんよ
だがコストと安全面からこんなもん作ってメリットあんのって話w
こんなもの作るくらいならマスドライバー、宇宙ステーション、軌道エレベータとかこっちのほうがまだwktkできるわ
186. Posted by     2010年08月02日 23:44
中国だったら乗客役はいくらでも調達できていいな。
ただ、漢民族は使わなそうだけど。
187. Posted by    2010年08月02日 23:45
こういう
俺達なんでもできるさ的な話が出てくると
いよいよバブル崩壊の予兆な気がする
188. Posted by      2010年08月02日 23:45
※186
むしろバンバン使うだろう
189. Posted by    2010年08月02日 23:46
>>183
戦闘機は乗ったことないからしらないけど、飛行機は離陸時にGはかかるけど、いったん空中に行ったら
Gはかからないよ
190. Posted by     2010年08月02日 23:46
頭沸いたかシナ人
191. Posted by    2010年08月02日 23:46
人減らしと技術革新の両立に対する一つの答えか
192. Posted by     2010年08月02日 23:47
飛行機や有人宇宙船飛ばせるんなら技術的には可能なんだろう。
日本なら蓮舫に仕分けされてまうな。飛行機じゃダメなんですか?っつって。
193. Posted by     2010年08月02日 23:47
世界中の人々が音速で中国から逃げ出すのがオチ。
194. Posted by     2010年08月02日 23:47
189
Gを定義してくれ
195. Posted by     2010年08月02日 23:48
Gは加減速とかでかかるんだよ
196. Posted by     2010年08月02日 23:48
理論上2万キロでるってだけで実際は1000キロくらいで運行するんじゃないか?
完全な真空ではなく空気抵抗が少ない減圧でも効果がある。
運行本数の頻度にも寄るけれど、空気抵抗が少ない分車両を走らせるエナジーが少なくて済むので、運用コストが減る。
197. Posted by      2010年08月02日 23:49
このアイデアってずっと昔からあるよね
実際に人が乗って実験したけど
確か失神して終ったんだっけ?

技術的には出来ても
人命を守る術がなければ実現しない
198. Posted by     2010年08月02日 23:49
こうなってくると、もう発進というより発射に近い感じがする。人間弾頭おっかねぇ。
199. Posted by     2010年08月02日 23:49
>189
車でも地面から離れないけどGは、かからない。
200. Posted by      2010年08月02日 23:49
事故事故って
日本の自動車交通網も最悪のレヴェルで死んでるって
201. Posted by    2010年08月02日 23:49
ガラス割れたら
乗客が一瞬で凍る→その後沸騰
で生存者無しだな
202. Posted by    2010年08月02日 23:49
※174
空中でGがかからないなら飛行機のGはどうなってるん?

チューブってテロやりやすいな。
どこか穴空ければ良いんだし。
地震とか台風でも壊れそう…
203. Posted by    2010年08月02日 23:49
無人走行の貨物専用だとしてもないわー
これをポジティブに夢という言葉使う奴は
逆にネガティブ日本人の典型
204. Posted by w   2010年08月02日 23:49
勝者はどうすれば実現できるかを考え、敗者はできない理由をあげつらねる。。。か
205. Posted by     2010年08月02日 23:50
バブルすなぁ〜

日本もこういうバカな発想ぶちあげて調子こいた自治体が結構あったよなぁ
206. Posted by     2010年08月02日 23:50
195
じゃあ174はどういう事なんだ
207. Posted by    2010年08月02日 23:50
そういえば上海万博はどうなった?
成功した?
208. Posted by     2010年08月02日 23:50
Gって上方向の移動にかかるものじゃないの?
横移動にもかかるの?
209. Posted by     2010年08月02日 23:50
盛大に事故る様が目に浮かぶwww
210. Posted by     2010年08月02日 23:51
この手の話題はすぐに加速度と速度の区別がつかない奴が湧くな。
211. Posted by     2010年08月02日 23:51
数万人単位の大事故がわかりきってるからアホとしかいえない
212. Posted by     2010年08月02日 23:51
まずはエアロトレインあたりでどうだ?
213. Posted by     2010年08月02日 23:51
列車の先頭で空気を吸い込んで亜真空状態にして吸い込んだ空気は最後尾から排出すれば?

でもそこまでする意味がわからない、
けど万里の長城を造った国だからな。
214. Posted by     2010年08月02日 23:52
今の中国は夢があるな
バブルはじけそうだけど
215. Posted by     2010年08月02日 23:52
理論上の上限の時速2万舛辰董⊇杜浪誕度相当だな。時速2万舛了、乗客は逆立ちだねw

最高時速1万舛砲靴凸欺杜藁鷦屬砲靴燭箸が理論最高の効率で乗客にもウケが良いんじゃね?
216. Posted by    2010年08月02日 23:52
ま、共産主義者がイデオロギー無視して資本経済に足突っ込んでることで都市部ではいろいろ崩壊しつつあるからな。
リーマンショックから2年。世界的な不況のサイクルは約10毎といわれてたけど、近年サイクルが徐々に短くなってるから、もうあと5年てとこだろ、中国は。
中国進出した各国の企業が撤退し損ねて大損して、また世界的大恐慌が来るのが目に見えるようだ。
で、チューブリニア計画も頓挫。チャンチャン。
217. Posted by     2010年08月02日 23:52
ラブホでたまにあるシステムみたいに部屋から金を支払うカプセルみたく、物品の移動ならいいかもな。
218. Posted by        2010年08月02日 23:52
※207
中国人の基準ならば成功していると言える
219. Posted by     2010年08月02日 23:53
これは増えすぎた中国人を減らすための
間引き列車だなw
是非がんばってほしい!
220. Posted by    2010年08月02日 23:53
孔明
「いかん!
陣が伸びきっている!
これで火計を受けたら、我が軍はひとたまりもない!!」
221. Posted by    2010年08月02日 23:53
事故っても死人はでないな。
なぜなら、遺体の確認ができないくらい木っ端微塵になるから、行方不明扱いになる
222. Posted by     2010年08月02日 23:54
中国クオリティで作ったら大変な事になるぞおい
223. Posted by Ideal   2010年08月02日 23:54
真空って言葉の定義は、
空気が無い状態じゃなくて、1気圧未満の状態って聞いたことある。
(あいまい)

まあ中国人がそこまで考えてるかどうか知らないけど
224. Posted by    2010年08月02日 23:54
中国ぐらいでかいと、それだけの速さを追求する価値があるのかもしれん。
225. Posted by     2010年08月02日 23:55
208
F1では良く聞くね
ようは加速度って事で使ってるんじゃない
226. Posted by     2010年08月02日 23:55
>208
加速中と減速中にGがかかる。
Gがかからないのはアダムスキー型UFO。
重力エンジンの場合、船体と人体が同時に重力場で加速されるから、人体にGがかからない。
UFOが直角に曲がったりできるのは重力エンジンのおかげだよん。
227. Posted by    2010年08月02日 23:55
お前らの小さな心配は解決している。
科学とはそういうものだ。
もはや実用化は近い。


と、中国人が申しておりました。
228. Posted by     2010年08月02日 23:55
まずは、どうやってその真空チューブを作るのかが問題だな
229. Posted by Gを簡単に説明できる人求む!   2010年08月02日 23:56
Gは加速減速時にかかる

一定速度ならば
その速度が速くても
Gはかからない

「飛行機が空中でGがかからない」
というのは飛行中の速度が安定している時だけだ

モット分かりやすく説明できる人助けて〜
230. Posted by     2010年08月02日 23:56
ぜひイナズマ号と名付けてくれ
231. Posted by    2010年08月02日 23:57
この列車のGに耐えられるのはスーパー中国人だけ
232. Posted by     2010年08月02日 23:57
ぶっちゃけ貨物ならなかなか
いい案なんじゃねーの?

233. Posted by     2010年08月02日 23:57
※221
飛行機の事故だって悲惨な状態なるのにこれだと車体がミキサーにかけたみたく粉微塵か一つの有機物の多めの鉄塊になりそうだよな
234. Posted by    2010年08月02日 23:57
管に穴が開いたら、周辺部は思いっきり吸われるぞ
235. Posted by     2010年08月02日 23:57
予想以上にぶっ飛んだ構想だったんだなww
236. Posted by     2010年08月02日 23:58
223
それなら至る所で真空状態だな
237. Posted by      2010年08月02日 23:58
これの実現性はともかく、
国が夢のある技術開発に積極的ってのはいいね。

日本じゃ節約、節約で、科学予算減らされまくりだもんな。
238. Posted by _   2010年08月02日 23:58
まあ、真空っつうよりも減圧だな。
理論的には誤っていないんだけど、それでも時速20,000km達成には高度50km並みの減圧が必要だけど……真空ポンプの稼動コストだけで飛行機以上にカネ掛かりそうだな^^;。
239. Posted by や   2010年08月02日 23:58
量子加速器って計測器抜かしてもどれだけのコストかかるんだっけ・・・
そこまでの真空状態は必要はないんだろうけどねぇ
事故で空気入ったらそれだけでもう・・・
240. Posted by       2010年08月02日 23:58
リニアとチューブ組み合わせてもいいかもな。
真空とまではいわなくてもトンネル内を減圧状態を保てれば、その間はスピードをあげられる?
241. Posted by     2010年08月02日 23:59
日本の技術者も資金次第だって言ってた訳だから、不可能じゃないんだろうけど。
金と土地と労働力がいくらでもある中国が日本では無理と考えられてるものまで作れるレベルまで来てるね。
242. Posted by _   2010年08月02日 23:59
米232

まてまて、大陸では人間も荷物扱いだぞ^^;。
243. Posted by     2010年08月03日 00:00
ケナンチャヨじゃなくモウマンタイ?
244. Posted by     2010年08月03日 00:00
このチューブトレインって子供の頃読んだ本にあったな。
コペル21っていう子供向け科学雑誌。
子供ながらに維持費と安全性に問題あるだろって思った。
245. Posted by     2010年08月03日 00:00
ケナンチャヨじゃなくモウマンタイ?
246. Posted by    2010年08月03日 00:00
本当の意味で先行者になるんですね。
わかります。
247. Posted by     2010年08月03日 00:01
> 237

本当にそう思う。日本の優秀な技術者の海外流出ももう止まらないだろうね。資源も無い日本は落ちぶれて行くのみ
248. Posted by     2010年08月03日 00:01


普通に夢があっていいな


249. Posted by    2010年08月03日 00:01
それより宇宙旅客機はどうなったんだ。
ペプシが旅行に連れってってくれるはずなんに
250. Posted by     2010年08月03日 00:01
テロリストにしてみれば、わずかな爆薬で国家にとんでもない損失を出すことが可能になりそうだな。
251. Posted by     2010年08月03日 00:01
日本ほど地形にアップダウンないし、
広い土地あるから向いてるだろうけど
出来るんだろうか。いつかやりそうな気がする
252. Posted by 簡単ではない   2010年08月03日 00:01
229
電車に乗ってる時急に動き出したり止まるとガクッとなる
一定速度で走っている時は安定している

ちょっと前までとのスピードの変化が急だとかかるGは大きくなる
253. Posted by     2010年08月03日 00:02
そんだけ速いと人身事故が大量発生するな
今日の朝も会ったことだし
254. Posted by     2010年08月03日 00:02
時速がどんどん上がるのは、もう別にああそうですか、としか思わんが、100mを一年かけて進む人がいたとしたら、それは見てみたい。
255. Posted by    2010年08月03日 00:02
ま、シナ畜がつくるもんだからこんな感じになるんだろうけど…。

完成したといっても手抜き工事だらけで一部稼動のみ。
路線の一部は絵で描かれたトンネル。
車体は何故か日本のリニア新幹線のデザインにそっくり。
空気抜いてないのに真空だと言い張る。
時速500Kmしか出てないけどメーターには700kmと表示。「ここまで実現できました」と言い張る。
256. Posted by    2010年08月03日 00:02
お前らに良い事を教えてやろう。
真空パックは、気圧が少しでも違えば真空扱いだ。
つまり中国人がやろうとしているのは、そういうものだ。
257. Posted by     2010年08月03日 00:02
※202
テロの危険なら線路が露出している鉄道の方が危険だと思うんだが
地下にある真空を保持できるチューブに穴を開けるより、陸橋からトラック落とす方が楽だろ
258. Posted by     2010年08月03日 00:03
コメが全体的に暗すぎるな
もっと前向きにとらえようという姿勢はないのかよ
259. Posted by     2010年08月03日 00:03
あのガチャピンさえ
宇宙行ロケット発射のGに
耐えられず大怪我したんだぞ?
人間に耐えられるわけが無い!
260. Posted by    2010年08月03日 00:03
落ちぶれてすまん
261. Posted by     2010年08月03日 00:03
これをそのまま銀河鉄道っぽく射出したらどうなるの?
262. Posted by         2010年08月03日 00:03
夢があっていいんじゃね?
10年じゃどう考えても無理だろうが
263. Posted by     2010年08月03日 00:04
261
星になる
264. Posted by     2010年08月03日 00:04
あまり急ぎすぎると、ろくな事がないと思う。
265. Posted by     2010年08月03日 00:05
※253
新幹線構想のときも同じ意見を言う人がいたらしいな
実際は新幹線では人身事故がゼロ
一方、遅い中央線では毎週のように人身事故が発生している
266. Posted by    2010年08月03日 00:05
物理もろくすぽ知らない低能コメントが目立つな
この記事に限らずほかもそうだと考えるべきか
これからコメントはアホがなにか言っていると,一段フィルターかけてみることにしよう.
267. Posted by     2010年08月03日 00:06
こういう夢のような技術を語り続けて失敗を重ねて人間は進化して来たんだよ。
268. Posted by    2010年08月03日 00:06
ホームのことを考えると何度も減圧を繰り返す事になるからなぁ
維持費用かかりすぎだろ

でもその辺が解決できれば確かにエネルギー的には効率がよさそうではあるが
269. Posted by     2010年08月03日 00:07
窓割れたら乗客即死だなw
270. Posted by     2010年08月03日 00:07
モルモット大国wwwwww
271. Posted by     2010年08月03日 00:07
※266
不特定多数が集まってんだからこんなもんだ
専門的な話がしたいなら高レベル過ぎるけど科学板が面白いぞ
理解するのに時間が掛かりすぎるのが難点だが
272. Posted by     2010年08月03日 00:08
一方日本はいまだにリニアを運航できずにいた



長野何とかしろよ
273. Posted by     2010年08月03日 00:08
253

どうやって人が真空チューブに飛び込めるのか
274. Posted by      2010年08月03日 00:08
パイプで覆い余計な風をなくすだけでも
かなりの速度向上と車体安定が実現できる
その風防の中の気圧を少し減らせばさらに速度を上げられる
実現しようとしているのはそういうレベルの物だ
275. Posted by     2010年08月03日 00:08
※268
別にホームは減圧する必要ないだろ
車体とホームをチューブで結合すればいい
276. Posted by     2010年08月03日 00:09
人命がゴミ同然の中国だからこそwww
是非ともチャレンジして欲しい。
277. Posted by     2010年08月03日 00:09
※269
その理屈なら飛行機も乗れんな
278. Posted by    2010年08月03日 00:10
まぁやってみてください。
279. Posted by     2010年08月03日 00:10
中国産って所が怖い
280. Posted by     2010年08月03日 00:10
もうサイクロトロンにでも客車つけろよ
281. Posted by     2010年08月03日 00:10
どんな技術も出来るか出来ないかなんて完全には断言は出来んからな、例えば核融合何かは強烈な中性子線を受けても
劣化しない材料や、極めて強力でかつ劣化しないレーザー用材料の開発が実現すれば、そりゃ出来るだろうし。
電磁流体発電しかり、海洋温度差発電しかり、夢の技術と言われて今も夢のままの技術はかなり多い
まあ、実現不可能だったとしてもその研究過程で別な新発見があるかもしれんが。
282. Posted by     2010年08月03日 00:11
万博はどうなってるんだ?
それに関連したニュースなのかこれは?
283. Posted by     2010年08月03日 00:11
真空にしなくてもチューブ内の空気を流れるプールみたいにだな
284. Posted by     2010年08月03日 00:11
>229
UFOの説明がわかりやすかったと思うが…
電車が動くとき、車体が動く、次に、車体に引っ張られて椅子が動く、さらに、椅子が動くと椅子に背中を押されて人体が動く。
この力が次々に伝えられながら動くとき感じる押される力がG。
したがって、車体、椅子、宇宙人が重力場で同時に加速する場合、押されるという現象が存在しない。
UFOが停止状態からいきなり時速10万kmになっても、船内でワインを飲んでいる人のワインにさざ波一つ起こらない。
ワインを飲んで机に置き窓の外を見ると月に到着してるって感じになる。
285. Posted by    2010年08月03日 00:11
人を乗せようとするからダメなんだ。
いっそ、運搬物の輸送手段として割り切ってしまえば……
いや、ダメか。この加速度じゃ大抵の物が壊れる。
286. Posted by    2010年08月03日 00:11
まあしかし仮に実用化にこぎ着けてノウハウがたまれば
日本はかなり離されることになるな。

笑いとばしてたら後で笑えなくなるという話も実際あるし
287. Posted by       2010年08月03日 00:12
理解できずに笑い物にするコメが
読んでいて痛すぎる
痛いニュース合点です
288. Posted by     2010年08月03日 00:12
かなり昔は欧米の技術を日本が取り入れて改良・小型化・高性能化していった

最近はそこから得たノウハウや技術と日本的な感性で使いやすく丈夫な製品を作っていった

これからは中国が大々的に人体実験して得たデータを参考にして技術発展だww
289. Posted by mr.r   2010年08月03日 00:13
これ小型にして貨物って話ならいけそうだな

需要があるかわからんけど
290. Posted by    2010年08月03日 00:13
馬鹿にするより金になるなら売りつける方向で考えた方が良いよな。
日本は世界で唯一超伝導リニアを実現してるんだし。
291. Posted by     2010年08月03日 00:14
中国のアホどもだし・・・

まぁ死人が出ようが大惨事になろうが気にしないだろうしな。

たのしみたのしみ
292. Posted by     2010年08月03日 00:14
Gの説明してくれた人、ありがと。
要約すると、Gが掛かるのは加速時のみで、速度が安定すれば
Gはほとんど掛からないってことでいいかな。

ってことは、>>1の列車も、加速時のGさえクリアすれば
時速2万キロで移動すること自体は不可能ではないってこと?
293. Posted by ten years ago   2010年08月03日 00:14
10年後…どうなってるかねぇ
294. Posted by     2010年08月03日 00:15
292
助走距離が長ければいけると思われる
295. Posted by     2010年08月03日 00:16
たぶん計画倒れだろうね
296. Posted by    2010年08月03日 00:16
日本の資材を使ったら壊れたとか言いだしそうだな
297. Posted by     2010年08月03日 00:16
>292
結論は、日本人に作らせれば可能。
298. Posted by     2010年08月03日 00:19
リニアをチューブで覆って安定性を向上させる
そしてチューブの中を減圧させる
減圧といってもそんなにすごい量を求めるわけでない
東京ドームは天井を維持しやすくするために加圧している
減圧量はその逆くらいだろう
それで目標100km/h目標は見えてくる
299. Posted by     2010年08月03日 00:19
ああ、ああ、
中華叩きとか飽きたから
日本だってどうせ新幹線の時には
「猿には何もできないワロス」とか陰口叩かれてたんだぜきっと

抜かれつつあるのに認めようとしない国とか終わってるから
300. Posted by    2010年08月03日 00:19
>281
同意
こんなもんは中国人というゴキブリ以上の生命力があってこそ成り立つ技術だよw

301. Posted by      2010年08月03日 00:20
>298
1000km/h目標な?
302. Posted by このコメントは削除されました   2010年08月03日 00:20
このコメントは削除されました
303. Posted by    2010年08月03日 00:20
興味深いが、どの程度の規模や距離を結ぶ想定なんだろうな
短い距離では高速化の恩恵は薄いだろうけど、長距離だと設備の管理が大変そうだ
そもそも技術的、コスト的に実現可能なのだろうか
チューブ化による速度向上は、多大な設備投資に見合うのだろうか
まあ野心的な計画だし、やってみればいいよ
304. Posted by     2010年08月03日 00:20
あのですね、地球ってのは1600km/hぐらいでグルグル回ってるんですよ
でも、地球が回ってるのを感じられる人はいないでしょ?
そういうのを慣性の法則っていうんですよ
まあ、厳密には地球の自転はだんだん遅くなってるんですけどね。
305. Posted by    2010年08月03日 00:21
真空リニアかあ
真空を問題にする前に、リニアの技術はどこからパクってくるのかな
306. Posted by    2010年08月03日 00:21
中華と中共は別だからね
台湾万歳
氏音よシナチク
307. Posted by .   2010年08月03日 00:21
中華は科学が進んどるな
十年後が楽しみだ
日本は資金援助をすればよい
308. Posted by     2010年08月03日 00:21
これは応援したいな。
科学技術の発展には実際の実験が不可欠だからね。
実用性や安全性を考えたらメリット少なくて他国ではやらないだろうから、ここは中国が文字通り命を懸けて挑戦して、データを採って欲しい。


309. Posted by     2010年08月03日 00:22
こんなの自国民へのアッピール記事だろ
310. Posted by 8   2010年08月03日 00:23
まぁ、コンバーターだっけか?

シナに開発は無理だろうなw
取りあえず電力確保しないと駄目だろw
311. Posted by     2010年08月03日 00:25
中国が穴を掘ってるとき、日本は火星に到着なんてことに。
312. Posted by     2010年08月03日 00:26
10数年後、中国企業は”左遷”と称したタヒ刑を行っていた・・・
313. Posted by どれかひとつでもかなうといいね!   2010年08月03日 00:26
成功するといいね!
開発費を隣国にたからないといいね!
橋脚が鉄筋ではなく竹細工とかで作られなければいいね!
314. Posted by     2010年08月03日 00:26
車内に真空が漏れてきたら大変だな
315. Posted by     2010年08月03日 00:27
>車両内は真空ではないため、乗客がめまいなどを感じることはないという

これって笑うところなの?(´・ω・`)
316. Posted by    2010年08月03日 00:27
※ただし搭乗者の生死は問わず
317. Posted by     2010年08月03日 00:28
アメリカとスイスは煽ってけしかけてるだろ、
人体実験のサンプルデータ欲しさに。
中国は、いつも通り、利用してると思ってたら
利用されてたでござるの巻的なあれな。

後は言わずもがな。
318. Posted by 寿司寿司   2010年08月03日 00:28

おいおい。そんなに飛ばしてどこまで行くんだよ。
発車-北極→次駅−南極ならわかるがな
319. Posted by     2010年08月03日 00:29
コスト度外視、安全性も無視すれば実現不可能ではないかもしれんが
建設費、維持費もろもろ考えると、飛行機のほうがよほど安く済むだろ

なんか、研究費目当てでテキトーな論文書いてるだけのような気がする
320. Posted by     2010年08月03日 00:30
40年前の日本と2ちゃんねらに論破される中国の研究者って・・・。
321. Posted by     2010年08月03日 00:30
あっ、そっ
322. Posted by このコメントは削除されました   2010年08月03日 00:30
このコメントは削除されました
323. Posted by      2010年08月03日 00:31
時の政府の無理解が
技術開発の足を引っ張る
それが日本のお家芸
飛行機・原子力・高速鉄道・宇宙開発・etc

時の政府が悪いって?
案外どの国・どの時代の政府も
自然と国民の総意に偏りつつ流れるものなのだ

日本!空気読んでんじゃねーよ!!
324. Posted by x   2010年08月03日 00:31
バブルの頃日本でも有ったね。
地球の丸みを無視して直線で2地点を真空チューブでつなぎ、ほぼ車両の自重落下だけで超高速輸送を実現するとかいうやつ。
325. Posted by ☆   2010年08月03日 00:31
万が一そんな列車が出来たとしても、加速によるGで乗ってる人死んじゃうだろ。
326. Posted by .   2010年08月03日 00:33
なんだ、ただの「ウルトラひかり号」じゃないか
327. Posted by 机上の空論   2010年08月03日 00:34
こんなの日本の企業だったらこう考えるだろ

お年寄りの健康への影響
安全対策
安定して営業できるか

まあ無理だなw
328. Posted by      2010年08月03日 00:34
竹細工を馬鹿にするな!
かつてエジソンはその「竹」で電灯を開発した
竹は天然のカーボンファイバーだ
まだまだ可能性が眠っているのだ
どこにでも!
329. Posted by     2010年08月03日 00:35
まあ、オレだったら
全部を減圧するのが難しいだろうから
列車の周りだけを真空にする方法考える

真空にする装置を先行させて、
その後ろを列車に走らせるイメージだな

ことによっては、真空に引き寄せられるのを
推進力にするのもありだろう
330. Posted by 名無しマッチョ   2010年08月03日 00:35
面白いな
大事故起きればいいな
331. Posted by     2010年08月03日 00:35
同じような計画ならアメリカもしてるんだが、中国だからってなんでも叩くんだろ
332. Posted by ふ   2010年08月03日 00:36
否定的な人が多いが、中国人が作っているからなのだろうか?

時速1000キロ程度って、マッハ3だろ?徐々に加速していけば耐えられない速度ではないし、

事故が起こったら即死なんてのは、飛行機だって変わらない。

飛行機のパイロット並みの訓練とJR並みの管理ができれば、化石燃料を対して使わない夢の乗り物じゃないか?
333. Posted by     2010年08月03日 00:36
肩がものすごくこるんで、磁気ネックレスとゆーのを買ってみたんだが、これがよく効くんだ
あんな小さい磁石でも血行を改善して、人体に影響与えられるんだな

・・・で、時速1000Km出せるリニアの磁石ってどれほどのパワーになるんだ?
人体への影響は、血行がよくなる程度では済まないんじゃないか
334. Posted by    2010年08月03日 00:37
>実際に運行が実現するのは10年後になると見られている。

おいおい…。
335. Posted by     2010年08月03日 00:37
ちょっとまてこれって出口を砲台にしたら巨大な質量爆弾を世界中に飛ばすことが可能なんじゃね?
数トンのモノが降ってきたら、対空ミサイルじゃどうにもならないだろ。
336. Posted by な   2010年08月03日 00:37
FF13の列車みたいだ
337. Posted by     2010年08月03日 00:37
時速二万キロっつったら秒速5.5劼らいだよな?
第二宇宙速度の約半分くらいか

一般の乗客が次々意識と命を失う様は壮観だろうなw
338. Posted by    2010年08月03日 00:38
銀英伝の世界ならできる
339. Posted by      2010年08月03日 00:38
>329
お前さんは
自分の手で髪の毛つかみ上げたら
引っ張られて体が浮くと思ってるな?
340. Posted by    2010年08月03日 00:38
北京〜香港2000kmの真空チューブ作りたいんか
列車に宇宙船並みの気密性能を長期間維持と空気浄化システムの運用と維持コスト考えたら
超音速旅客機の開発を考えた方が現実的だし運用の幅も広いような気がw
341. Posted by      2010年08月03日 00:38
>JR並みの管理

本気で言ってるのか?
342. Posted by    2010年08月03日 00:38
322の動画みたけど、なんでカエルは大丈夫だったん?
343. Posted by     2010年08月03日 00:39
※331
日本もやってたよ。
ただ、日本ではすでにムリと判断されてる技術。
叩くというか、プゲラしてるだけ。
もし実際に作れたらその時は盛大な拍手で迎えよう。
乗らないけど。
344. Posted by    2010年08月03日 00:40
それって安全確保で話してるの?
運航したら内部の人間がバラバラとかになるってレベルじゃないだろうなw
345. Posted by このコメントは削除されました   2010年08月03日 00:40
このコメントは削除されました
346. Posted by     2010年08月03日 00:40
残念ながら人体では加速時と減速時のGに耐えられないだろうな。
347. Posted by     2010年08月03日 00:40
中国の「できました。」
朝鮮の「できます。」
日本の「できません。」

は、信用するなっていうけど
正しいみたいだな
存在しない空論から理論ができましたってことかw
348. Posted by 僕だが   2010年08月03日 00:41
1 最低の民族の最低の妄想に付き合う気はないな
349. Posted by    2010年08月03日 00:41
何で2万km/h止まりなんだろ?
理論値としてうまくレールに不時着しても助からない速度を出すなら第1宇宙速度超えるくらいでもいいと思うんだが

>>320
誰も論破してなくね?
コストも建設時の比較だし
350. Posted by     2010年08月03日 00:41
仮に出来上がったとしても維持管理できる訳がないw
351. Posted by      2010年08月03日 00:42
そういう空想でwktkしてた時代が日本にもありました
352. Posted by      2010年08月03日 00:42
車両の一番後ろに肉塊が…
353. Posted by      2010年08月03日 00:43
壁がよく整えられた地下リニア鉄道
普通の地下鉄と風向き逆だな〜
そんな感じであっさり実現する

354. Posted by     2010年08月03日 00:43
中国は1億人死んでもまだ12億人居るからな
355. Posted by    2010年08月03日 00:43
次の駅は地獄なんだろ?
356. Posted by     2010年08月03日 00:44
実現したらすごく便利・・・
でもないか。もう飛行機あるしな。
357. Posted by     2010年08月03日 00:46
なんという超音速の棺桶ww
絶対乗りたくねぇwww
358. Posted by     2010年08月03日 00:46
どの程度の真空を維持出来るかで
理論値は大きく変わるわな
359. Posted by      2010年08月03日 00:47
テロで莫大な損害を被ることができるなw
最後まで人が乗ることはないだろう
360. Posted by    2010年08月03日 00:47
これはこれは。
まさに完璧で幸福な発明ですね、市民。
361. Posted by     2010年08月03日 00:48
だれも触れてないけど、真空チューブってそれだけで周りの熱を奪うよね。断熱材がチューブ直径の数倍は必要で、とんでもない金額にならないか?
362. Posted by     2010年08月03日 00:49
まぁ、真空までいかなくとも減圧して空気抵抗を減らせば速度上げられるよね。
安全で費用面の折り合いが付けば実現可能だとは思うけど、
減圧チューブの管理・維持は相当金かかりそう。
事故が起きたら凄いことになりそうだし。
363. Posted by あ   2010年08月03日 00:49
これで事故った場合、確実に死ぬぞ!
速いのはいいが、恐ろしいな
364. Posted by     2010年08月03日 00:49
リニアモーターだから、牽引と浮揚の磁石の制御にかかるタイムラグなどで理論値も2万Km/hに制限されてるんじゃないか?
365. Posted by     2010年08月03日 00:50
車輌の気密が破れたら大惨事
366. Posted by      2010年08月03日 00:50
二万キロ越えると車両に地球の外側への遠心力がかかり重力と拮抗する
だから理論値二万キロといっている
目標は時速千キロだ
勘違いが見ていて痛いぞ
367. Posted by    2010年08月03日 00:50
批判のレベルが低すぎる
368. Posted by     2010年08月03日 00:51
※363
そりゃ飛行機だってまともに落ちたらほとんど死ぬよ。
369. Posted by      2010年08月03日 00:51
リニアもあの段階で走らす国だからなあ……。
やりかねないな。支那人の命軽そうだし。
370. Posted by     2010年08月03日 00:52
大都市と郊外を結ぶ程度の規模なら十分可能なんじゃない? ただ程度のその距離なら、通常の高速鉄道で充分な気がする。アポロ計画とかと同じで、達成すること事態に意味があるのかなあ。副産物として色々な周辺技術が生まれるかも。
371. Posted by 、   2010年08月03日 00:52
ま、こういう途方も無い技術を作ろうとする過程で副産物的な技術も生まれるからいいと思う。
372. Posted by     2010年08月03日 00:53
370
短い距離じゃ意味ないな。
最高速度に達した途端、減速開始とか。
373. Posted by    2010年08月03日 00:53
こいつら重力と遠心力考えてねーだろ
374. Posted by 普通の大学生   2010年08月03日 00:53
中国のやることをいちいち叩きたい気持ちは分かるし、俺も同じ気分だけど、いくらなんでもお前ら物理わかってなさ過ぎだぞ。
加速度と速度の違いを分かってなかったり、真空を異常に大げさに捉えてたり、学部生程度の物理すら分かってないのに憶測で叩くのは正直恥ずかしいぞ。
正面衝突とかしたらそりゃ大問題だし、真空の維持にかなり金がかかるのは事実だが、あとは別に普通の電車と同じだろ。少しは落ち着けよ。

375. Posted by     2010年08月03日 00:54
乗れるように功夫(クンフー)積んどかなきゃな!
376. Posted by       2010年08月03日 00:54
この理論上速度は、地表に平行に進んで出せる最高速度という意味で、この技術を極限まで追求できたなら時速二万キロだ、と言っているに過ぎない
この技術の可能性を大きく示す意味であって中国が目指しているものではない
わかる?
377. Posted by     2010年08月03日 00:55
時速二万キロなら遠心力は重力の半分程度じゃねーの?
378. Posted by     2010年08月03日 00:55
チューブの建造で、どれだけ多くの中国の労働者が仕事にありつけるのか、それで中国の格差問題をどれだけ是正できるのか、そういった点も視野に入れて計算されているだろうね。むしろ、事業が完成する十年先まで中国の好景気を持続させるのが第一の狙いで、実用性、有用性は大して重要じゃないんじゃないかな。
379. Posted by     2010年08月03日 00:55
中国にもこんな発想出来るのか、という点は誉めてやる
380. Posted by このコメントは削除されました   2010年08月03日 00:56
このコメントは削除されました
381. Posted by 特に最後は越えられない壁   2010年08月03日 00:56
実現したとして、特殊な乗降装置が必要だな。
実現したとして、超長距離チューブの設置維持には膨大な金額が必要だな。
実現したとして、加速減速時のG対策が必要だな。
実現したとして、高速移動時の安全性確保が必要だな。
実現したとして、運用ルールを順守するモラルが必要だな。
382. Posted by あ   2010年08月03日 00:56
ちょっと面白い発想だけど、さて…。
383. Posted by     2010年08月03日 00:56
走行部分が真空状態だとして、駅の部分はどうなるん?
ホームは真空にできないと思う…。
384. Posted by ふ   2010年08月03日 00:57
日本が断念した理由は、
都市間の距離が近すぎて、最高速度で走らせる距離が取れない(リニアの時の長野県のようにレールを素通りさせる事にグダグダ言う)

火山島のため、曲がり角が多くなってしまう。

というアウトライン部分での断念だっただろ?リニアを作ってるのにさらに新しい高速鉄道を作るってのも変な話だしな。

国家が主導して強制的に停車駅を選別できる中国とは全く事情が違う。

日本でできないから中国では無理なんてのは、井の中の蛙の世間知らずの意見だと思う
385. Posted by     2010年08月03日 00:58
*374
まぁ、自己顕示はそこまでにして、落ち着いて一緒にクンフー積もうぜ。
386. Posted by ななし   2010年08月03日 00:58
>>26のID
387. Posted by    2010年08月03日 00:58
理論値2000km/hはいいとして、実際の運行は何km/hになるんだろ

まあ何が怖いって中国のことだから囚人使って実験するだろうってね・・・
388. Posted by      2010年08月03日 00:58
夏休みだからなのか
もともとなのか
痛いコメが多いわな〜
389. Posted by     2010年08月03日 00:59
そもそも日本のマスコミが科学オンチだしなw
アメリカとかは博士号取ったのとかが記事書いたりするし
390. Posted by     2010年08月03日 00:59
動物実験でカメが黒こげになったやつだろ
真空列車は
391. Posted by     2010年08月03日 00:59
車両の気密が破れたら
・窒息
・減圧症
・温度低下
みたいな被害が考えられるか
392. Posted by     2010年08月03日 00:59
駅間での安全な加減速を考えたら、時速2万キロ出すのは非現実的だよなー
大陸間とかなら有りなんだろうけど、海底チューブとか怖くて乗れない乗りたくない
393. Posted by     2010年08月03日 01:01
日本人は嫉妬心がやたら強いよな
394. Posted by aaa   2010年08月03日 01:01
ラブホのお金払うシステムとして実用化済
395. Posted by     2010年08月03日 01:02
>>383
宇宙船同士がドッキングするみたいな感じかも

そうでなければ、駅周辺の軌道パイプだけに空気があり、真空の高速運行区との間はシャッターで区切られている。
396. Posted by     2010年08月03日 01:02
※384
んじゃ>>237のじーさんが言ってる事は何なの?
時速2500kmでスタート時に30Gも掛って内蔵破裂とか。
時速1000km程度で真空でスタートがゆっくりならGに耐えられるとか?
詳しい事分からんから誰かちゃんと説明してくれ。
397. Posted by     2010年08月03日 01:02
10年後って、それまで中国共産党の体制が保たないだろwww
398. Posted by     2010年08月03日 01:02
身体を脱ぎ捨てれば良いんだよ
399. Posted by ふ   2010年08月03日 01:03
加速、減速のGなんてのは問題にならないだろ。

いったい何秒で最高速度に到達させるつもりだよ(笑)
400. Posted by 名無し   2010年08月03日 01:03
嫉妬心は文化の成熟度の顕れだと思ってる。

まだまだ何だと想う日本は
401. Posted by     2010年08月03日 01:03
嫉妬心とかw
成功してから言いやがれw
日本は成功者にはこびるぜ!(そして自分のものにする)
402. Posted by     2010年08月03日 01:03
大量死亡フラグの回収率マジパネエ
403. Posted by     2010年08月03日 01:03
駅では車輌の出入口ごとにエアロックに接続して出入りするんだろ
停止位置の精密な制御が必要だな
404. Posted by     2010年08月03日 01:04
※393
北や韓国には遠く及ばないが、そうなのかもな。
405. Posted by     2010年08月03日 01:04
※383
飛行機の搭乗口みたいになるんじゃね?
まぁ、それでも危なそうだけど。
406. Posted by     2010年08月03日 01:04
何千キロと地下を掘る金があるなら、音速巡航できる旅客機をつくった方がコスト的にやすくできそうだな……
407. Posted by カロビー   2010年08月03日 01:05
MADE IN CHINA 
408. Posted by     2010年08月03日 01:05
どんだけの時間かけて2万キロまで加速するんだか@_@
まあ貨物なら可能なのかね
409. Posted by    2010年08月03日 01:05
これ事故が起きるとしたら皹だな
衝撃波で人体内部爆発 木端微塵
便利な物程怖いな
410. Posted by     2010年08月03日 01:05
東京大阪間で似たような計画が出て危ないからって結局実現しなかったやつなかったか
411. Posted by      2010年08月03日 01:06
宇宙第一速度がおおよそ28000Km/hだから
地上で走るぎりぎりの最高速度&分かりやすい数字、で2万キロで、大体理論値あってるな
412. Posted by     2010年08月03日 01:07
これじゃ、はやぶさとかイカロスとかのニュース聞いてもさっぱり分からんだろw
ただ、騒いで喜んでるだけじゃしょうがないぞ。
413. Posted by     2010年08月03日 01:08
月での運用が最終目標なんじゃねーの?
414. Posted by    2010年08月03日 01:09
でも中国の人って強度計算とかできないんでしょう?
415. Posted by     2010年08月03日 01:09
これで事故はヤバイだろw
仮に故障とか停電とかで動かなくなったりしても、外にも出れないし助けにも行けない。
延々と続く真空チューブが加圧されて外に出れるようになるまで一苦労だなw
416. Posted by     2010年08月03日 01:09
そんな事より量子ドット型太陽電池について語ろうぜ
417. Posted by ふ   2010年08月03日 01:09
ゆっくりスタートしたら重力が大してかからない程度の知識がない奴が、この技術に対して批判してると思うと、ぞっとするな。

ママに車を運転してもらって急発進とゆっくりスタートしたときの重力のかかり方を体験しろ
418. Posted by     2010年08月03日 01:10
とりあえず日本が完成させるまで待っとけよw
419. Posted by     2010年08月03日 01:11
ブラウン管を破壊した時の現象が1000kmにわたって起こるのか...胸が熱くなるな
420. Posted by     2010年08月03日 01:11
そんなに早くしようが、Gがかかりすぎて無理だろw
421. Posted by     2010年08月03日 01:11
昔「日本のよふけ」って番組で、この話聞いたわ
422. Posted by      2010年08月03日 01:11
時速1000km程度でスタートがゆっくりならGはたいしたことない
真空かどうかは無関係
423. Posted by     2010年08月03日 01:12
人を乗せないなら分かる。
貨物輸送手段として作ればいい。
密閉空間で、しかも真空にする時点であらゆる観点から見ても危険極まりないだろ。
424. Posted by     2010年08月03日 01:12
※414
できないんじゃなくて、発注先の土建や、
その周りが腐ってるだろ。
425. Posted by     2010年08月03日 01:13
>>417
その程度でぞっとしてる奴が、痛ニューなんて見てコメしてると思うと、ぞっとするな。
426. Posted by    2010年08月03日 01:13
CERNとか、真空の巨大チューブは既にいくつもあるんだから、実用化自体は可能だろう。
人命さえ考えなければ。
427. Posted by    2010年08月03日 01:13
中国は夢があっていいな
俺もいくつになっても童心を忘れないようにしたいもんだ
428. Posted by      2010年08月03日 01:14
※424
大丈夫日本も腐ってるが何とかなってるんだから
429. Posted by     2010年08月03日 01:15
日本もこれを貨物用で作ったらいい。
今朝北海道から出した荷物が1時間後には九州の自宅に届いてるとか、まさに夢のようだ。
430. Posted by このコメントは削除されました   2010年08月03日 01:15
このコメントは削除されました
431. Posted by    2010年08月03日 01:15
批判なんて誰でもできるな
432. Posted by     2010年08月03日 01:15
このニュースで一番痛いのは、額面どおりに受け取ってしまって夢を見てしまってるコメをする奴がいることだろう
日本の科学教育の前途は暗い
433. Posted by     2010年08月03日 01:16
チューブに空気混じったら摩擦熱で大気圏突入状態になりそう
434. Posted by     2010年08月03日 01:17
お家芸の竹細工筋コンクリートには注意しろよ!
435. Posted by 断念   2010年08月03日 01:17
日本おわた
436. Posted by <emoji:mobile>   2010年08月03日 01:17
人類滅亡ネタの新作テンプレートに出来る位の大事故を熱望。
437. Posted by     2010年08月03日 01:18
宇宙空間にいた方が快適に感じるかもなw
438. Posted by 名無し   2010年08月03日 01:19
まだだ!まだ終わらんよ!
的な勢いでいこうよ‥

一概には言えないけれど、捨てた物ではない。

と想いから、思う!

439. Posted by     2010年08月03日 01:19
※428
西松建設と某政治家の悪口は、そry
440. Posted by     2010年08月03日 01:19
じゃあ日本は量子ワープだな
441. Posted by     2010年08月03日 01:22
実現に必要なのはコストと基礎研究と経験だけだろう。
やろうとすることは大事だ。
442. Posted by 名無し   2010年08月03日 01:23
のの(ゴン)‥なのか‥?…

冥王星からどーやって‥??‥

ワープです!!

ノノ(ろろな)とお姉様(東方不敗)の絆に不可能などないのです!!

的な‥
443. Posted by あ   2010年08月03日 01:23
時速二万キロで事故ったら日本まですっ飛んできそうだなww
444. Posted by 774   2010年08月03日 01:23
狭い日本そんなに急いで何処へ行く
日本じゃ作ったところで直線コース作れないし加減速の圧力考えたら最高速なんてぜんぜんでないでしょ
445. Posted by    2010年08月03日 01:23
どうせ書き込んだって無駄だと思うけど、理系として看過出来ないので一応・・・
やたら真空について、破裂するとか、爆発するとか、危険なイメージ持ってる人が多いけど、そんなことないよ。
まず列車の外を宇宙並の真空にして、内部を大気圧にしたところで、水深10m潜れる潜水艦並みの強度があれば大丈夫。普通に1000m以上潜れる潜水艦がゴロゴロいるんだし、工学に問題なんてない。
万が一何等かの理由で真空がリークしたとしても、チューブ内に占める列車の体積とコンダクタンスから考えて、インターロックをかけとけば富士山の頂上以下の気圧にはならないよ。
そもそもそんな超高真空にしなくても、大気圧の10分の1程度にするだけで空気抵抗は劇的に下がるし、時速1000キロくらい計算上は簡単に出るよ。
446. Posted by    2010年08月03日 01:24
超音速旅客機でさえ採算取れなくて辞めてる時代に、夢のある話ダナー
447. Posted by あ   2010年08月03日 01:25
空想科学読本か、時速3000舛覗るバリアス7を思い出した。
448. Posted by     2010年08月03日 01:25
日本はレールガンの実用化をして、輸出した方がいいと思うが
449. Posted by 名無し   2010年08月03日 01:27
内に秘められた宇宙(コスモ)

アニマシオン‥

文系よりの馬鹿で無知失礼。先進波と後進波てあるのかな?

‥次元連結システムとか‥

中二だね‥
450. Posted by くらうん   2010年08月03日 01:28
助けてください!!
減速できません!!
車掌さぁぁぁぁん!!!
451. Posted by    2010年08月03日 01:29
走行中に真空チューブが少しでも破損したら数十キロ範囲の大災害だな
452. Posted by     2010年08月03日 01:29
一般人はたいてい科学オンチだからな
453. Posted by     2010年08月03日 01:29
・列車は多重構造にしてスペースシャトル並の性能にする。
※但し金はものすごくかかる。

・チューブを多重分割して、列車周辺だけを真空に保てば気密性の維持も比較的楽。事故時も対象のチューブへ空気注入で対応。駅の乗り降りも楽。
※但し金はものすごくかかる。

・2万キロは超えられる。屋根に下に向かうようにロケットでも付けてやればいいだけ。
※但しチューブはその分大きくなり金はものすごくかかる。

・カーブ、駅は極力作らない。日本のような狭い国には向かない。2万キロで走るなら1国に1駅くらいのペースで造らないときびしい。今の世界じゃ無理。
454. Posted by     2010年08月03日 01:29
329
> 真空にする装置を先行させて、

どうやってその装置を時速 1000 キロで先行させるのか。
455. Posted by     2010年08月03日 01:30
国土の広さという利点があるし
さすがに前例があるようなことや上で散々○○だからできないって言われてるような
素人考えでも予想できるようなトラブルは中国の科学者も想定してるだろwww
蓋を開けてみないとわからないけどさ
456. Posted by ふ   2010年08月03日 01:30
まぁ20000キロで走るとは一言も書いてないんだがな。

1000キロ程度でGがすごくて死ぬ訳ねーし。

完璧な真空を作る事ではなくて、時速1000キロ走行可能にする分のみ空気を抜くって事だろ(笑)
457. Posted by 名無し   2010年08月03日 01:30
列車の理想は桃鉄みたいな感じ?

かな
458. Posted by     2010年08月03日 01:31
時速2万キロって、人死にしない程度の加減速だけでユーラシア大陸を横断しそうだなw
459. Posted by     2010年08月03日 01:31
※445
減圧する⇒空気抵抗減る⇒速度上がる
くらいは中学生でも理解出来る。
問題はもっと現実的なところだ。
コスト面だったり安全管理だったりな。
これだから理数系はwって言われてしまうぞ。
460. Posted by     2010年08月03日 01:32
>411
地表の近くを走らないとダメなの?
地球の中心に向かったっていいと思う。
地獄直行便になるけど。
461. Posted by     2010年08月03日 01:32
どうあれ、早くその蓋を開けてほしいものだな。
462. Posted by 名無し   2010年08月03日 01:34
ところで人間自体が量子コンピュータ並(人により)なのかな

ファインマンダイヤグラムとフェルミ好きは古い?
463. Posted by     2010年08月03日 01:35
そういや、「先行者」が発表されたのがちょうど10年前ぐらいだったなww
464. Posted by     2010年08月03日 01:35
速くて高いのは時代遅れ。
ある程度の速度で安いのが今の主流。
安い速い安全なら世界中で研究されるだろうよ。
465. Posted by     2010年08月03日 01:36
これがほんとのスピードチューブってか
466. Posted by     2010年08月03日 01:37
真空チューブって巨大な減圧室だろ?
それを何千kmにも渡って作るんだよな?
建設・維持がどのくらい大変なのか想像も付かないわw
理屈上出来たとしても実現するのは難しそうだね。
467. Posted by     2010年08月03日 01:37
中国にそんな馬鹿なもの必要とは思えないんだけど
主要な都市部が直線状に位置してる訳じゃなくて海岸線とか大河に沿って点在してるからさ
加速と減速のこと考えたら結局「・・・あれ?」ってことになるだろ
468. Posted by    2010年08月03日 01:38
安全管理がどうのと言ってるやつは、何がどう危ないか定量的に示してみろ。理系が云々いう前に、憶測と偏見だけで他国の科学者をバカにして恥ずかしくないのか?確かに問題は山済みだし、コスト面での課題は大きいが、無知蒙昧なことばっかり言ってると日本語のわかる中国人に笑われるぞ。
まぁ、君らが中国をバカにできるのも後15年くらいだろうが。長くてね。
469. Posted by     2010年08月03日 01:38
時速2万キロって、随分と中2病丸出しの数字だなwwwwwwww
20000÷1200≒16.7 マッハ16.7ですよ。地面すれすれで
大陸弾道ミサイル飛ばすようなもんですよ。 
470. Posted by     2010年08月03日 01:38
何で批判するんだ?別に日本が作るわけじゃないんだし勝手にやらせりゃ良いんじゃないの。
事故ってもご勝手に。
471. Posted by ふ   2010年08月03日 01:38
20年も前の時点で500キロで走る乗り物を考えた国の国民が、600〜1000キロで走る電車を笑うってのが理解できん。

理論上は20000キロって書いてあるが、走行は最高速度1000キロだろ?

そんなに夢物語じゃないと思うがな
472. Posted by w   2010年08月03日 01:39
またかw
中国は安全面なんて元から無いし片道切符すきだよなw
過去のロケットも片道切符だったぞwww
※まだ対策も無い次代だったから、当然宇宙で死んでるw

まぁ、どのくらいで走るかは知らんけど片道切符ならリニアより早いんだろ?w
横風(突風)で脱線してミサイル化するのがオチだな
473. Posted by     2010年08月03日 01:39
騙されるな。
これは、核シェルターを作るのを隠すための煙幕だろう。
474. Posted by ふ   2010年08月03日 01:41
この記事のどこに20000キロで運用しますって書いてあんだよ。
よく読めや
475. Posted by    2010年08月03日 01:41
マジでか?
しかし、リニアモーターカーはなかなか普及しないが これ、実現するんだろうかw
476. Posted by     2010年08月03日 01:42
とりあえず高速鉄道を走らせるのに、近隣住民の騒音被害を考える必要はおろか、
考える気も無いってのは強みだよな。JRが羨ましがると思うぞ。
477. Posted by    2010年08月03日 01:42
のちのダミープラグである。
478. Posted by    2010年08月03日 01:42
チューブ一本でどう時刻表組むのかなぁ?
チューブ内に何本走らせるのかなぁ?

ただ単に路線をチューブで被って減圧するだけな様な気がしてきた。
479. Posted by     2010年08月03日 01:42
>>445
まあ飛行機でいいよね
じゃないとスペースシャトルより金かかるぞ
480. Posted by     2010年08月03日 01:43
※468
ちょっと反論されただけでアツくなんなよw
481. Posted by 名無し   2010年08月03日 01:43
なるほど核シェルター建造の為の建前めくらまし‥

ありだね‥
482. Posted by    2010年08月03日 01:44
>476
騒音って、お前真空って何か知ってる?
483. Posted by     2010年08月03日 01:44
作ればいいんじゃないか?
窓を開けた乗客が窒息死したとか、便所の備品が盗まれて、○○が車内中に飛び散ったとか、楽しい記事が読めそうだ。
484. Posted by     2010年08月03日 01:44
中国は住民立ち退かせるのに車で拉致して郊外に降ろし、その間にブルドーザーで家を壊すとか出来るから楽で良いな。
485. Posted by     2010年08月03日 01:45
>>471,474
それなら飛行機でいいじゃん
列車にする必要ないじゃん
486. Posted by ふ   2010年08月03日 01:45
リニアが実現しなかった一番の理由は、バブルが弾けたからだ。

実験線では10年以上前に時速500キロをクリアしてたし、リニアの性能もそれ以降対して上がっていない
487. Posted by     2010年08月03日 01:45
※482
すまん、高速鉄道の話だ。
土地収用さえ「そこをどけ」で済む国だから騒音被害なんて考える必要もないな
と言いたかっただけ。
488. Posted by     2010年08月03日 01:45
>確かに問題は山済みだし、コスト面での課題は大きい

認めてるのに認めない…?
489. Posted by    2010年08月03日 01:46
米470
バカにしてるのはどこにでも沸いてくる
なんでもできます知ってますって体でとりあえず否定的な意見を言っておいて
失敗したらやっぱりなで成功したら知らん顔って連中だろ
490. Posted by    2010年08月03日 01:46
乗客に宇宙服着せたほうがまだ、早くて安全だと思うのは俺だけか?
491. Posted by     2010年08月03日 01:47
*483
確かにそういうヒューマンエラーが多い国だよなw
492. Posted by     2010年08月03日 01:47
時速1000km/hってことは路線は距離にして1000km程度なのかな?
まず真空まで圧力引くのにどんだけ苦労すんだよ
列車のつなぎ目とかから空気もれて終了だろうけど

大惨事にならないことを祈っているよ
493. Posted by      2010年08月03日 01:47
まぁ『国家の挑戦』は、人間の値段が安いうちにやんねーとな。
人間の値段が高くなると、身動きとれなくなるもんね。
高価な個人なんてひと握り、値段に見合わない人間の方が多いってのがネックなんだが、人権という市場が邪魔をして結局誰も指摘できない。
いやしかしそれが社会の成熟なのか。
494. Posted by ポン   2010年08月03日 01:47
そろそろ本題に入ろうか……

で、これはどこの国の技術なの?(´・ω・`)


まさか自力なんて事はないよな
495. Posted by     2010年08月03日 01:47
宇宙服って重いんだぞ
496. Posted by     2010年08月03日 01:47
489
その意見を見ていると、お前も変わらん部類に見えるんだが…w
497. Posted by     2010年08月03日 01:49
>>482
真空空間を作り出すための装置とか
磁場を形成するための装置とか
内部を何かの力によって高速で物体が移動する振動音とか
いずれにせよ宇宙じゃないんだから無音は無理
498. Posted by    2010年08月03日 01:49
なんでそんなに失敗するのを嫌うかね
現実でもマジで行動力ないんだろうな
そりゃ何もしなきゃ失敗しねーよな
499. Posted by     2010年08月03日 01:49
まあ、真空に近いチューブ内で車輌の外殻に亀裂が入った場合にどういう事態が起こるかは想像しにくいわな
だが、旅客輸送として考えるなら、一気に減圧するような事態が発生したときのことも考えなきゃならんだろ
想定してなかったってのは許されん・・・中国では違うかもしれんが
500. Posted by     2010年08月03日 01:49
*494
当然自力だろ?
神舟だって、ちゃんとロシアから自力で盗んで来れたんだからw
501. Posted by    2010年08月03日 01:49
これは下手すると本当に人間魚雷だな
502. Posted by     2010年08月03日 01:51
※498
それって誰に言ってるの?
まさかの自分宛とか?
503. Posted by     2010年08月03日 01:51
人を轢いてもダイヤの方が大事ですww
504. Posted by     2010年08月03日 01:51
時速2万キロは絶対に無理www
でも応援はしてやるw
505. Posted by ふ   2010年08月03日 01:51
こういう夢物語を真剣に考えて、実現させようとする中国は素直にうらやましい。

日本しかりアメリカしかり、こういう風に国全体が盛り上がると技術力は大幅に上がっていったからな。
506. Posted by     2010年08月03日 01:51
ロシアが協力して実験台にしそうw
507. Posted by     2010年08月03日 01:51
米496
遠慮せず具体的にどうぞ
508. Posted by        2010年08月03日 01:52
外部真空猛スピードってことは要するに、
重力付宇宙空間にシャトル飛ばしてるのと同義だろ。
シャトルは行って帰ってくるだけでも整備におおわらわだってのに、
それを商業ペースでやろうってんだからもう・・・。
オマケに、シャトルには不要な「真空維持」の手間まで・・・。

手を抜けるところは抜きたいじゃないか。車体の気密確保より簡単だぞ。
万一服の気密事故っても、死ぬのはそいつだけだし・
509. Posted by     2010年08月03日 01:52
>>498
つまり人体実験での失敗大歓迎ってこと?
ちょっと危ない思想の持ち主なのかしら
510. Posted by     2010年08月03日 01:53
中国の10年後は100年後と同じ
511. Posted by     2010年08月03日 01:54
時速1000キロって真空にしないと無理なの?教えて頭いい人
512. Posted by     2010年08月03日 01:54
米502
お前みたいな
図星つかれて安価もつけてないのに
真っ赤な顔してレスつけてくる奴だよんwww
513. Posted by    2010年08月03日 01:54
>>498
明らかに失敗する確率の高い事にいきなり挑むのは馬鹿のすることだろう。
技術の発展のためなら小さい失敗を繰り返して経験を積み重ねていけばいいんだし。
10年後に「運行」とか見切り発車もいいところ。
514. Posted by    2010年08月03日 01:54
>508
お前凄いな。
中学生か?
515. Posted by ^w^   2010年08月03日 01:54
482
真空は確か重力影響は受けても空気抵抗0だから最初の勢いのままか衝撃で更なる速度UPは出来るが・・・w
そもそも、どうやって乗るんだよ?w駅と真空の国境があって乗客が乗った後しめて真空にしてチューブにつなぐ?
てか、途中で止まったら社内の酸素が切れた時点で全滅だろうし・・・
まぁあれだ、チューブ内に空気の壁があると衝撃が来るわけだがw乗客は耐えられないと思うぞw
メイドインチャイナの質からしてチューブは真空に耐えられないと考えるべきだw
そんなことするくらいなら人間を電子分解して復元する技術でも開発してくれよw
516. Posted by 名無し   2010年08月03日 01:55
発想が50年前の厨房レベル
中国に金持たせるのはやっぱ危ないな
517. Posted by     2010年08月03日 01:55
*511
マッハ(1200キロ)超えたら空気摩擦がヤバイ。
518. Posted by      2010年08月03日 01:57
はいはいワロスワロス。どこら辺がどう凄いかちゃんと具体的に言えよ厨が臭いw
519. Posted by     2010年08月03日 01:57
大惨事が起こる姿が見えたわ
520. Posted by     2010年08月03日 01:57
それで
数千〜数万kmにも及ぶ空間を真空に保つのと
その間を時速1000kmで数10tはする物体を走らすのと
設備を建築するのにかかるエネルギーはいかほど?
521. Posted by    2010年08月03日 01:58
日本では昭和30年代40年代に研究されてた事だな
Gで内臓破裂するとかどうとかで断念してたような気がする
いや、研究者が死んで中止になったんだったかな?
522. Posted by     2010年08月03日 01:58
リニアモーターカーの磁力って、人間の体に悪影響ないの? それちょっと気になる
523. Posted by    2010年08月03日 01:58
>515
じゃあお前は全身メイドインジャパンでかためてるんだな?
524. Posted by ふ   2010年08月03日 01:58
真空でなく減圧チューブだろ。

日本は、バカばっかりの国になってるんだから正確に記事を書かないと、
「真空にしたら、内臓爆発しちゃう」とか言い出すバカが出てくるからな。

時速1000キロで走るリニアを作りたい→空気抵抗邪魔→チューブ型にして減圧すればよくね?

ってロジックだったと容易に想像できるのに、真空チューブなんて作れないとか的外れな批判をするバカばっかり。
525. Posted by    2010年08月03日 01:58
いいなぁ,中国は.
おらも日本でこんな夢のある仕事したかっただ.

もちろん,技術屋として.

乗車とかは一切御免
526. Posted by     2010年08月03日 01:58
507
めっちゃ具体的だろw
お前の意見はお前の発言自身でもあるということだ。
さも知ってますって体でとりあえず否定的な意見を言っておいて、
不特定多数を批難しながらコトの顛末や正否によってどうとでも捉えられる無責任な意見を垂れ流している。
527. Posted by    2010年08月03日 01:59
技術的な問題は多いが、こことかで批判してるヤツらはレベル過ぎ。

ガソリン自動車は火事になる、旅客飛行機なんか絶対ムリ、とか言ってたのと同じレベルで読んでるこっちが恥かしい。
528. Posted by ロード   2010年08月03日 01:59
いやみんな批判してるけど、新しい技術を率先して試すのは素晴らしいよ。


それで大惨事になったらそこから日本も学ぼう、うまくいっても、学ぼう。
529. Posted by     2010年08月03日 01:59
*520
ワッパで走る物は1000キロ無理じゃネ?
ワッパ自体が熱持ってヤヴァイと思うよ?
530. Posted by     2010年08月03日 01:59
30Gって1G状態で体重60キロの人が、瞬間的に1800キロになるような感じって事?
531. Posted by あ   2010年08月03日 01:59
みなさん、これが夏です
532. Posted by     2010年08月03日 02:01
>技術的な問題は多いが、こことかで批判してるヤツらはレベル過ぎ。

↑なんだかとってもバカっぽいw
533. Posted by     2010年08月03日 02:01
>>524
>真空チューブなんて作れないとか的外れな批判をするバカばっかり。
そんな人ほとんどいないように見えるけど
減圧にせよ何にせよ飛行機でいいじゃんってことになる
534. Posted by .   2010年08月03日 02:02
これは子ども新聞向けの記事だろ
535. Posted by     2010年08月03日 02:02
中国は椅子に人を縛り付けて椅子の足4箇所に爆竹つけて打ち上げてたらしいなwww処刑か?w
片道切符すぐるw
536. Posted by     2010年08月03日 02:02
全然関係ないけど、あ さんは脳内フィルター掛けるようにしてる。
537. Posted by     2010年08月03日 02:02
まぁ発展には犠牲がつきものって事で、盛大に人柱になってもらいましょう。人口だけは多いんだし。
となりが馬鹿やっても、こっちに飛び火しない限り関係ないし。
538. Posted by 名無し   2010年08月03日 02:02
批判と否判は違う。

うん。夏だね‥ただ、それだけだね…
539. Posted by     2010年08月03日 02:03
そういや菅直人はバイオマスエネルギーに関心があって、
本当ならそっちの方の仕事に行きたかった、今でも出来る事なら
行きたいって言ってたな、今からでも遅くねーから行かないかな?
540. Posted by     2010年08月03日 02:03
※445
>大気圧の10分の1程度
これ、密閉された空間での話ではないだろ
チューブ内でチューブの径に近い車輌が移動するってんだから、車両とチューブの隙間を空気が移動すると考えると、だいぶ事情がかわってくると思うが
各駅停車の電車でさえトンネルに入るとけっこうな気圧変化おきるぞ
541. Posted by     2010年08月03日 02:03
>>530
1Gは普通の重力
2Gは普通の二倍の重力
そんなかんじ
542. Posted by     2010年08月03日 02:03
※524
えーっと…
お前が言うような意見は出てないけど…?
543. Posted by     2010年08月03日 02:03
真空チューブなんて無謀な物より日本ならプラズマ使うわ
544. Posted by     2010年08月03日 02:05
※530
1800舛領呂妊ぅ垢鵬,敬佞韻蕕譴覺兇
545. Posted by     2010年08月03日 02:05
加速度と力をごっちゃにするなよ
546. Posted by     2010年08月03日 02:06
椅子は爆発したけどこれは成功するかもしれないだろ
547. Posted by     2010年08月03日 02:06
真空なら飛行機じゃないし亀裂なんてはいらないようなきがするなあ。
548. Posted by       2010年08月03日 02:06
実験した人日本にいなかった?
カエル乗っけてたけど死んでたっていう…

てかそんなことすら知らないなんて2chも情弱ばかりだな。
549. Posted by     2010年08月03日 02:06
>>546
お尻がむずむずするわ
550. Posted by     2010年08月03日 02:06
*530
ロケット打ち上げで人体にかかるのが7Gぐらいだろ?
それでも訓練しなきゃヤバイらしい。
20G超えたら自重で圧死するんじゃネ?w

慣性の法則つかって、ゆっくり加速して行けば、そんなGはかかんねーと思うよ
551. Posted by     2010年08月03日 02:07
米526
え?俺がなんでも否定から入るってどこで知ったの?
そういう奴だけ否定してるかもしれないじゃん
そこ埋めてね
552. Posted by     2010年08月03日 02:07
540
これ、どうやってとめるんだろうか?
いやマジな話でw
潜水病ならぬ病気が生まれそうだw
553. Posted by    2010年08月03日 02:07
寝る前にまともな人に愚痴らせて欲しいんだけど、此処って日本の平均から見てどうなの?俺大学院の物理科で研究してる修士の学生なんだけど、正直衝撃を受けるわ。みんながみんな波動方程式を解けるようになれとは言わんけど、ここは余りにもレベルが低すぎないか?
たまたまネットサーフィンをしてて通りすがった俺が悪かったと思って立ち去るわ。根拠ない批判をしてる奴に言いたいけど、多分お前今迄結構恥かいてるぞ。良いこと言えとは言わんから、せめていらんことは言うな。特に科学に関することは、白黒はっきりしすぎるぞ。
では、さようなら。
554. Posted by      2010年08月03日 02:07
※546
思い出させんなwww
555. Posted by 名無し   2010年08月03日 02:08
批判してる奴を批判してる奴はこの列車が出来たら即刻乗れよ

まぁ出来ないだろうけどさwww
556. Posted by       2010年08月03日 02:08
一応、プラットホーム部分のチューブがエアロック構造になってて、
乗降時のみ外部のチューブと駅内のチューブを隔離した上で、
その部分にのみ空気を出し入れるようにすれば
乗降は出来る。

ただし、それがどんだけ厳重に出来るかは知らない。
万一どっかで機密漏れが起きた場合、空気の壁にぶち当たって車体が砕け散るか、
乗客が急減速で弾丸の様に慣性で射出されるか、とにかくロクでもないことが起こる。
557. Posted by 7時   2010年08月03日 02:09
とりあえず失敗するのは目に見えてるけど実験は色々やってみれば?
そのデータを参考に日本が現実的な優れ物を開発してくれるだろう
558. Posted by このコメントは削除されました   2010年08月03日 02:09
このコメントは削除されました
559. Posted by 名無し   2010年08月03日 02:09
物的対象に疑いや警戒から入るのは本能じゃない?

誰かしらとか関係ないと想う‥

思うじゃなくて、想うね‥
560. Posted by     2010年08月03日 02:09
※553
波動方程式は解けても、コスト計算はできないってか?
561. Posted by     2010年08月03日 02:10
※553
根拠の無い批判とか言ってんだったら
お前もどうレベル低いのか根拠を書いてけよww
562. Posted by     2010年08月03日 02:11
慣性の法則使ってどうやって加速するんだよ
慣性の法則ってのは静止している物体は、力を加えられない限り、静止を続ける。
運動している物体は、力を加えられない限り、等速直線運動を続けるってモノだぞ
563. Posted by     2010年08月03日 02:11
553
まずは国語からやり直してこい。
564. Posted by    2010年08月03日 02:11
スレに書き込んでる人は慣性や加速度のことを理解していない人が多すぎる。

まともに批判できている人はごく少数だった
565. Posted by ふ   2010年08月03日 02:12
飛行機でいいじゃんって言う奴は中国人なのか?

自分の納めた税金が非効率な研究に使われているってなら批判もわかるが、よその国が自分たちの金で新しい事をやろうとしている事に対して、なんで批判してるの?

効率を考えたら、ホンダのアシモだって必要ないだろ?二足歩行の必要なくね?って話だからな。

でもこういう新しい技術を研究していく上で、ものすごい副産物が発明できたりするんだよ。

効率ばっかり考えても何の進歩もない。
566. Posted by     2010年08月03日 02:12
>>553
大学院行ってるくせにこんな時間にネットサーフィンしてるとかどんだけ暇だったんだよ…
567. Posted by     2010年08月03日 02:12
*553
どうなの?ってどうなの?
無駄に文字数多くて読みにくい、理解しにくい。
ここは不特定多数が読む掲示板なんだから言いたいことを上手くまとめる能力が必要。
568. Posted by     2010年08月03日 02:12
波動方程式(キリッ
じゃなくて、高校程度の物理の初歩ぐらい理解しろって言えば良いだろ
569. Posted by       2010年08月03日 02:13
てーか、ココで出てる程度の問題「すら」マトモに答えられないで、
程度が低いの厨のと「だけ」言ってバカにしようとするならやめといたほうがいいよ。

まともな論戦じゃ勝てないから捨てゼリフ吐いて逃げてるようにしか見えないから。
570. Posted by     2010年08月03日 02:14
551
それは屁理屈でしかないだろ。
俺は489のコメに対して言ってるんだけどな。
言ってて気付かないなら尚更恥ずかしいヤツだ。
571. Posted by     2010年08月03日 02:14
超高速の列車は誰でも考えて一度は試みようとするんだな
何度やっても生きた人間運ぶのに無理があるから実用化されてないけど
572. Posted by     2010年08月03日 02:14
力学分かんなきゃ波動も熱も分からんだろうな
573. Posted by     2010年08月03日 02:14
案外可能かも
チューブは地下を通せばカーブなんていらない
1Gで加速し続ければ2分で音速までいける
574. Posted by    2010年08月03日 02:14
JRのリニアでさえ何十年もかかってやっと今の所までこれたのに
たった10年程度で運行までいけるはずないだろうな
まあ安全基準が世界標準とは違う国だから不可能ではないのか?w
575. Posted by     2010年08月03日 02:15
仮に真空を作れる技術が開発されたとして、全区間の空気を抜くのに一体どれだけの時間がかかるんだ?
数百カ所に真空装置を付けるとしてもコストが膨大になるだろうし
576. Posted by このコメントは削除されました   2010年08月03日 02:16
このコメントは削除されました
577. Posted by     2010年08月03日 02:16
>>565
真空状態のチューブ内でリニア走らせる技術自体は別に真新しい発想でも技術でもないからなぁ
アシモと違ってかかる費用とエネルギーが多すぎる
それに確かに日本じゃないけど
日本から金もらってる国がそういう無謀なことやろうとしてたら批判が出て当然じゃね?
578. Posted by     2010年08月03日 02:16
※569
まともな論戦してないのはお前も同じだろ。
単に自分だけ分かってるフリして悦に入りたいだけか?w
そういう精神構造が厨だと言われてるんだよ。

こんなのも分からないのぉ〜?プ

って言いたいだけなんだろ?
579. Posted by     2010年08月03日 02:17
562
宇宙ではエアガンの反動でつw
タダ地上は重力あるから少なからず下に押さえつけられるんだよなw
たとえチューブ内で電車のケツに空気砲なんてあったとしてもw
使うたび車内に反動がくるはずだw
行き追いつけるのはいいと言い出すんだろうけど、どうやって目的地で止めるんだよw
580. Posted by 名無し   2010年08月03日 02:17
大学も出ていない文系より(飽くまで寄り)の中二アホ(自分)に波動とか慣性とか言われても‥

レベル低いのは当たり前

分野が違う

元々ねじれな感じですから‥
581. Posted by     2010年08月03日 02:18
10年後に600km/hぐらいなら何とか何じゃね?
582. Posted by     2010年08月03日 02:18
吸うひゃっくうううう!!!!
桁が3個も4個も違うだろ
583. Posted by     2010年08月03日 02:20
コンコルドの再来だな
584. Posted by       2010年08月03日 02:20
※578

いや、俺は「オマエに吹っかけられた論戦」とは何のカンケーもねえから。
つーか、オマエが何からどう逃げてるかなんて知りもしないし聞きたくもない。
それはオマエが自分で答えろよ。逆切れしても別にどうともおもわねえな。

ただ、俺の言ってるのは、情けないね、ってこったよ、卑怯者w
585. Posted by このコメントは削除されました   2010年08月03日 02:20
このコメントは削除されました
586. Posted by     2010年08月03日 02:21
>>573
そして地殻変動によって生じたチューブのゆがみによってアイキャンフライ
587. Posted by     2010年08月03日 02:21
運行は10年後ってのには無理があるだろ。
コスト面と労力でとん挫しそう。
減圧チューブを膨大な距離作って維持するのって物凄く大変そうだ。
588. Posted by     2010年08月03日 02:21
理解できない人に理解させようと努力するのではなく、馬鹿にする奴ってのは昔から嫌いだ。
589. Posted by     2010年08月03日 02:21
きっと20世紀の日本人達はこんな未来を夢想していたんだろうな・・・
590. Posted by ゆ   2010年08月03日 02:22
理論が云々より、メイドインチャイナが絶対に安全な訳がねぇ
591. Posted by     2010年08月03日 02:22
※584
何でキレてんの?www
592. Posted by     2010年08月03日 02:23
この分野は日本では40年以上前から研究してたからなぁ
日本の技術者を大量に雇ってそうだなw
593. Posted by     2010年08月03日 02:23
588
だからプラズマを・・・
594. Posted by 生温かい目   2010年08月03日 02:23
できるものならやってみればぁ?
上手にできたら世界スタンダードになれるかもよぉ♪
失敗したら笑い物だけどなぁw

まぁ、新機軸なんてそんなもんだし。
595. Posted by     2010年08月03日 02:24
>>553
安心しろ、日本は文理がきっちり別れてるから大体こんなもんだ。
お前だって波動方程式は解けるけど聖書の内容は知らないだろ?そういうことだ
596. Posted by     2010年08月03日 02:24
新幹線で300km/hだったか
新幹線に比べて膨大なコストをかけて1000km/h を実現するのは経済的にはまったく無意味だな
飛行機って手段もあるし

では、技術の発展のためなら意味があるかというと、これもまた疑問だよな
他に応用がきくかというとそうでもないし
リニア自体はすでに実用化段階だし、長距離の真空チューブを製造・維持する技術が他に転用できるかというと・・・
597. Posted by     2010年08月03日 02:24
*591
お前みたいなレスで煽るからだろ。そんなのもわかんない中学生ですか?
第三者から見たら煽り叩き荒らしはうぜーんでベッドへお帰り下さい。
598. Posted by     2010年08月03日 02:25
まあ、ここの議論レベルが低いのは認めるが、自分は云々とひけらかすのはさもしいな
599. Posted by        2010年08月03日 02:25
※579

コレの推進力はリニアと違うのか? 磁力そのものはは空気のあるなし関係なく働くからな。
空気のあるなしはあくまで、車体にぶち当たる空気が加速の邪魔をするから問題になってるわけで。
止めるのはフツーに止められるよ。

ただ、慣性まで打ち消せるわけじゃないから加減速には相当の距離と時間をかけないと、
中の人間と荷物が超高層ビルのてっぺんから飛び降りたみたいな事になる。
600. Posted by     2010年08月03日 02:25
まさに中2の時に考えてたものだ
601. Posted by     2010年08月03日 02:25
従来の鉄道より低コストで建設できるって言っても運用して採算合うのか?
602. Posted by     2010年08月03日 02:26
>>594
無理だと思うぜ
技術的にじゃ無くてさ
これほどテロしやすい乗り物も無いだろうさ
603. Posted by       2010年08月03日 02:26
チャイナクオリティではうまくいかんだろうし、色々とそれ以前だわ。
604. Posted by     2010年08月03日 02:27
真空トンネル的なものはまだいいだろ。
まずはリニアを世界的に広めるのが先なように思う。
エコエコ言うなら飛行機だってそろそろ本数減らせ。
605. Posted by     2010年08月03日 02:27
米570
お前の理屈が荒っぽいって言ってんの
それが通るならお前がそう言った後に
じゃあお前もだなwって言っても通っちゃうよ

まあなんでもいいけどあほらしい
恥ずかしい奴でいいよもう
もう一回お前が俺を満足するまで煽ってやめにしようぜ
606. Posted by     2010年08月03日 02:28
※597
相当悔しかったのか?w
煽りを煽りで返してる時点で同レベルっすよ厨さんw
うぜーと思うならお前から先に黙ってくださいよwww
607. Posted by     2010年08月03日 02:28
とりあえずお前らソース読んでこい
608. Posted by ふ   2010年08月03日 02:29
無謀な事?

世界で(日本で)すでに500キロで走らせてるモノを10年後に600キロで走らせる事のどこが無謀なんだ?

それに、俺が見た限り
「そんな事より補助金返せ」という批判をしたレスなど全然なかったけどな。
609. Posted by     2010年08月03日 02:29
※598
大学院の物理科で研究してる学生様なんだったら
何がどうレベル低いのか、ちゃんと指摘して欲しいもんですよねww
中学生でも書けるコメントで笑っちゃうよ

まぁ、実際レベル低いんだけどねw
610. Posted by     2010年08月03日 02:29
590
中国の国利が本物越えた偽者だもんなw
中国産は120%質が悪い
材料無ければよその国から盗むw
日本で盗まれ続けてるもの
胴、金属、ガードレール、電線、線路、自動車、自転車、自販機、衛星アンテナ、ポスト
食い物(毒物)問題も未解決なんだよなw
611. Posted by あうわけねーだろ   2010年08月03日 02:29
米601
鉄道ではなく地下鉄な
これで卿の計算より、ハードルは何十倍にはねあがったぞw
612. Posted by     2010年08月03日 02:30
606は早く寝ような
ああ夏休みか
613. Posted by     2010年08月03日 02:30
中国のリニアはトランスラピッドだっけ?
614. Posted by ぶ   2010年08月03日 02:30
時速600キロ程度なら超電導リニアでも可能(試験走行で581キロ/実験線が長ければまだ速度向上の余地あり)

時速1000キロ程度なら超電導リニアで十分だと思うんだけどね
日本は経済的に時速500キロを念頭においているだけで、超電導リニアの速度面でのポテンシャルは常電導リニアよりはかなり高いんで
615. Posted by     2010年08月03日 02:31
どうでもいいけど研究者の金勘定なんて信用すんなよ。金が欲しいだけなんだから
616. Posted by     2010年08月03日 02:32
605
まぁ、皮肉った言い方して悪かったが、特に煽る気はなかったんだ。
気に障ったなら謝るわ。
けど、不特定多数を見下して『バカにしてるのはどこにでも沸いてくる』
って意見がそのままループしてるように見えたんでね。
余計な忠告だったな、もうおしまいにするわ。
617. Posted by     2010年08月03日 02:32
>>608
どの発言に対して言ってるの?
618. Posted by     2010年08月03日 02:32
車両の前方にプラズマを発生させて空気抵抗を落として尚且つプラズマで引っ張ってもらうんだよ
車両からプラズマを発生させても車両への反動は無いんだよよよょょょ・・・
619. Posted by     2010年08月03日 02:33
※609
芝生www多様wwwwしてるとww馬鹿にwwww見えるwwwよwwwwww
620. Posted by       2010年08月03日 02:33
新幹線と同じような加速度だと、時速2万キロまでの加速に7,8時間かかるうえ地球2週するわ
1Gで10分、これならなんとか。万里の長城作る根気があるなら出来るかもな
621. Posted by     2010年08月03日 02:34
612
コメ読み返してくださいっすよー。
なんかファビョって「まともな論戦じゃ勝てないクセに!!ムキーッ」
って言ったのはだーれ?w
622. Posted by w   2010年08月03日 02:34
614
いまのリニアってさwww
実は無人新幹線よりおそいんだぜw
ただ新幹線はブレるらしいから安全面が取れないためスピードを抑えて安定を取ってるわけw
623. Posted by     2010年08月03日 02:35
2次元美少女を具現化してくれる技術ができたら東京⇔大阪が1日かかっても構わないんで
そういう系で攻めて欲しいです
624. Posted by     2010年08月03日 02:36
*621
多分勘違いしてると思うが、俺がレスするのこれで二回目だぞ
お前のレス内容なんてどうでもいい、文体が子供過ぎる。相手を煽ってるだけ。
625. Posted by       2010年08月03日 02:37
>現在、一般的な地下鉄の建設コストは1キロあたり1億5千万元で、トンネルの断面は約6-8メートルとなっている。一方、真空リニアのチューブの断面は
4-5メートルと小さく、鋼材の費用が大幅に節約できるため、従来の地下鉄よりも低いコストで
建設できるという。

鋼材コスト「は」下げられるかもだが、問題はメンテだろ。Nゲージじゃねーんだから、どんだけの質量がカッ飛んでいって、どんだけ構造材に負担がかかるやら。

露天でリニアより遅い新幹線だって、通常の何倍ものコストがかかるってのに、地下鉄だ?!

アホかと。
626. Posted by ふ   2010年08月03日 02:37
だから20000キロで走るとは誰も言ってねーだろ。
627. Posted by     2010年08月03日 02:38
完成したらさぞ自慢するんだろうから見てみたいは、万博より興味ある乗りたくないけどw。
中国のことだから山野削って住民強制移動させて一直線の線路作るんだろうなぁ。
628. Posted by     2010年08月03日 02:38
米616
俺もそこはちょっと乱暴だったよ
629. Posted by     2010年08月03日 02:39
ええと、頭良さそうにコメントしてる人に聞きたいんだけどさ、
1000kmに到達するまでに人体に影響が無い加速度で何分&何kmくらいかかるの?
630. Posted by     2010年08月03日 02:40
米627
高速鉄道にとっては理想的な線路だがなw
631. Posted by     2010年08月03日 02:41
625
>現在、一般的な地下鉄の建設コストは1キロあたり1億5千万元で、トンネルの断面は約6-8メートルとなっている。一方、真空リニアのチューブの断面は
4-5メートルと小さく、鋼材の費用が大幅に節約できるため、従来の地下鉄よりも低いコストで
建設できるという。

明らかに地下鉄より回転率わるいだろw
632. Posted by     2010年08月03日 02:41
624
勘違いしてないっすよw
アンカーが*だったから。
けど、ファビョってフンガーしてたのはだーれ?って言っただけっすよー。
633. Posted by ぶ   2010年08月03日 02:41
※622
俺が無学ゆえ言ってることがよくわからないのですが

たとえばN700系のモータの回転数がだいたい5600rpmなんですが、まあモータの発熱の限界をかりに8000rpmくらいで見積もったとしましょう
で、ギア比が2.79、車輪径が860ミリですから均衡速度は(かなり甘く見積もって)464.5キロにしかならないんですが…

すでに超電導リニアは581キロ出してますし、リニアのほうが遅いってことはないと思うのですが……
634. Posted by w   2010年08月03日 02:41
乗るまでに搭乗手続きで2-3日かかるんじゃないか?
635. Posted by 629   2010年08月03日 02:42
ああ、距離じゃなくて時速1000kmに到達するまでにってことね。
636. Posted by     2010年08月03日 02:43
日本が何十年も前に通った道を今やっとたどってるのか中国
637. Posted by ・   2010年08月03日 02:44
ちっと前にBSの米国ニュースで中国は国産の鉄道で350Km/h出しているってやっていた。

上海のリニアといい、いつのまにか鉄道大国になっていてビビったよ。
このままの勢いで作っちゃうかもね。
638. Posted by ふ   2010年08月03日 02:46
挑戦するのは良い事だと思うけどな。

真新しい技術じゃないから作ったって意味ないというレスがあったが、
これほど大掛かりに真空ないし減圧する装置を作った事が今まであったか?

それを作る事によってどんなブレイクスルーが起こるかわからないだろ。

それに援助金うんぬんって話があったが、中国がこの開発をしようが断念しようが日本は援助金を払い続けるんだよ。悔しいが、日本の政治家がへたれなんで仕方ない。

この開発をするから援助額増やせって言ってきたら、批判もわかるがな。
639. Posted by     2010年08月03日 02:48
現実的か非現実的かはさておいて
中国は勢いとロマンがあって羨ましいな

日本の技術はもう政府のせいでロマンを感じれなくなってしまった
640. Posted by まぁ、がんばれや   2010年08月03日 02:48
高速鉄道の問題点
1・安定性(乗り心地的な意味で)
2・静音性(騒音問題と言った方がわかりやすい)
3・安全性(自然災害故意等不測の事故対策)

日本の新幹線がこれらの問題点から、そのポテンシャル以下で運用されているのは周知の事実。
限界バトルかっとばしている国とは違うのだよ。
だからどうしたというわけではないが、良いものを作れるといいね!
641. Posted by     2010年08月03日 02:49
この話で現実に影響する部分としては、鉄道技術を輸出するときに「うちはこんなことも実用化してまう」って言うのに有利になることか
科学云々はまったく関係なく、純粋に国策の問題でしかない
そういう意味では、新幹線を売り込んでいる日本としては徹底的に叩くべき問題ではあるな
642. Posted by あ   2010年08月03日 02:49
過去の栄光を引きずる日本人の嫉妬が激しすぎるw
643. Posted by    2010年08月03日 02:52
各駅に葬儀場の設置が必要だな
644. Posted by 名無し   2010年08月03日 02:53
嫉妬してる訳じゃないと思うんだな‥

たぶんね。
645. Posted by     2010年08月03日 02:56
643
毎回乗客が全滅とかw自殺希望者でもビビルレベルだろw
644
中国産は安全面0だから死人が出るのが見えてるからねw
646. Posted by      2010年08月03日 02:57
クソ激烈なジェットコースターで味わう5Gなら、
6秒足らずで時速1,000舛話成する。かかる走行距離は778m。

もっとソフトに、自分の体重くらいの力で引っ張られる1Gなら30秒くらい。
ただし、かかる走行距離は4舛舛腓ぁ
647. Posted by ふ   2010年08月03日 02:58
日本の新幹線の一番の売りは無事故である事だ。

売り込みに失敗しているのは、国の政治家が無能な事と日本的営業方法が世界に通用しないからだ。

中国がこのリニアを開発する事を批判したところで状況は変わらない。

それより中国にはこのリニアをまがりなりにも完成してもらって、安全面の技術力を売る方が国策として正しいんじゃないのか?

世界中で今から高速鉄道を作る必要があり、作る体力があるのは中国くらいだし。
648. Posted by     2010年08月03日 02:58
実際に運行が実現するのは10年後になる
⇒2000kmをちんたら10年かけて走行するというオチ
649. Posted by     2010年08月03日 03:01
構想が馬鹿げてるとか夢の無いことは言わんけど・・・
建設中のマンションが傾いてく建造レベルの国だからなあ・・・
ちょっと乗ってみる勇気はない
650. Posted by       2010年08月03日 03:02
時速1,000舛覆蕁△泙澄加減速に要る走行距離は新幹線の十倍かそこらで済むだろ。
ただ問題は、
>理論上は最高時速2万キロに達することも可能

・・・やるなよ〜、やるなよ〜www
651. Posted by     2010年08月03日 03:05
同じく真空リニア技術を研究しいる米国、スイス、のどちらかが先にテストを行うと言えばここにニュースが載ることはなかっただろうに中国となればこれだよ
652. Posted by       2010年08月03日 03:05
中国が危険なのは、主として民度による。

いくら技術が進んでも、それを運用してる人間からしてアテにならないのでは問題外。
653. Posted by     2010年08月03日 03:06
※614
経済的なものもあるけど『周囲への悪影響(騒音・衝撃)』もかなり考えてのことだぞ。
あと、最高速度を上げると加減速に必要な距離も増えてしまい、運行上の平均速度が殆ど変わらないか逆に下がることにもなり得るんだよな。
ぶっちゃけ、日本の地理じゃ……てな状況。
654. Posted by あ   2010年08月03日 03:09
そろそろ、日本の土地もいっぱいなってきたので、浮遊都市を建……いや、何でもない。 (ふぅー…言ってたら馬鹿にされるとこだったぜ)
655. Posted by     2010年08月03日 03:10
地震=死亡
つまりこういう事だ
まぁ人民は替え玉が効くから無問題
656. Posted by このコメントは削除されました   2010年08月03日 03:11
このコメントは削除されました
657. Posted by     2010年08月03日 03:12
夢のままにしておいたほうがいいことは世の中に結構ある
これもその一つだな
658. Posted by     2010年08月03日 03:13
時速1000kmならいけそうな気もするんだけどなぁ
659. Posted by     2010年08月03日 03:14
※656
「実用化を目指す」とか言われたらアメリカやスイスでも正気を疑うわ
よくて真空での高速機器の実験施設どまりだろこんなの
660. Posted by     2010年08月03日 03:14
これ乗客がシートベルトとかで体固定しないとカーブとかで吹っ飛ぶんじゃないの?
661. Posted by     2010年08月03日 03:16
※646
計算してたのかw 乙
けど、旅客輸送だと1Gでもまだ大きすぎるんじゃないか?

あと、もし真空に近いチューブなんてものが実現できて、摩擦などの抵抗を無視できるとしたら、行程の半分を加速して、残りの行程を減速に使うって手もあると思うが
仮に加速度を 0.1G、区間を1000kmとかにした場合、瞬間的な最高速度(=区間のど真ん中まで加速したとき)はどのくらいになるんだろ?
662. Posted by <emoji:mobile>   2010年08月03日 03:17
中国人のモラルの低さには惚けておいて、他国と同様に扱えとか。
自虐脳も行き過ぎは笑えないな。
663. Posted by     2010年08月03日 03:21
ググッたところだと、通勤電車の加速度(起動加速度)が3.0km/h/s(つまり、1秒毎に3.0km/hずつ速くなる)ぐらいらしいので、それと同じ程度の加速で1000km/hまで加速するなら333秒。
5〜6分かけて最高速に到達するぐらいなら、通勤電車に乗るのと同じぐらいの感覚という計算になります。(但し直線に限る。)

この加速度で1000km/hに到達するまでに走る距離は、46km?<誰か検算よろしく
減速も同じ時間、距離がかかるから、(計算が正しければ)少なくとも駅間が92kmないと1000km/hに到達できないことになります。
東京駅からだと、熱海で駅間100kmぐらいらしいので、大体熱海まで行く間の数秒間は1000km/hに到達することになりますね。
なお、今までの仮定に沿うと、1000km/hチューブ列車なら、途中停車無しで熱海まで大体13分。新幹線だと、ひかり号で品川と新横浜で停まって39分。評価は皆さんにお任せします。
664. Posted by ふ   2010年08月03日 03:24
659
研究者が言う実用化って言葉にどれほど信頼性を持ってんだ?
実用化前提じゃなきゃ金なんてもらえないし、実用化するしないは研究者が決める事じゃないだろ。
それに、日本人に実害ないのになぜ批判する訳?
俺は他国がこういう事を莫大な金をかけて開発して、問題点を浮き彫りにしてくれた方がよっぽど嬉しいがな。
インターネット以外の技術は、すべて発明国より改良国の方が実利を得ているという歴史を考えても、ここは
「中国さん頑張って作ってください」と言うべきだろ
665. Posted by    2010年08月03日 03:25
支那の事などどうでもいい
666. Posted by     2010年08月03日 03:25
機器の故障による乗客大量窒息死フラグ
667. Posted by     2010年08月03日 03:28
>>664
いやこれはマジで正気を疑うレベルだろ。
完成したら特許料だけで中国何個か買えるくらいの利益が生まれるぞw
668. Posted by     2010年08月03日 03:28
頑張って欲しいね、これは
無謀に見えてもどこかがやってくれないとね。
人は無理でも貨物用なら実用化できるかもしれないし
669. Posted by     2010年08月03日 03:30
※664
>日本人に実害はない
そうだといいね
どれくらいの日本人が今、そしてこれから中国で職を得るのかちっとも考えてないんだな
あとついでにこのまま行けば日本が中国に併合される可能性は無視できなくなってきている
670. Posted by ふ   2010年08月03日 03:31
え?
どの部分に特許が発生するの?

目新しい技術は使われてないんだよね?

詳しく教えてくれ
671. Posted by     2010年08月03日 03:32
>>656
世界でも有数の鉄道技術をもつスイスと
オリンピックの競技場ですら耐久に問題があるような中国で反応が違うのは当たり前だろ
672. Posted by     2010年08月03日 03:34
>コストと人命を考えないでいいなら簡単だな。
コストと技術ベースは
なぜか日本持ちだろw
673. Posted by ・   2010年08月03日 03:34
実用化され中国共産党幹部が頻繁に利用するなら利用を考える。
そうでなければいくら速くても走る棺桶だ。
674. Posted by ふ   2010年08月03日 03:35
中国に併合される事と、
真空リニアを中国が開発するうんぬんの因果関係を教えてくれ

正直、開発しようがしまいが併合される時は併合されると思うんですが。
675. Posted by     2010年08月03日 03:35
>>664
君のいう発明と改良の境目を定義してくれ
676. Posted by .   2010年08月03日 03:36
日本の新幹線を受注して
もう数年後にはその一夜漬けの技術を
アメリカに売り込もうとしている
浅はかな安全の意味すらよくわかっていないない中国人の作る未来列車というのも面白いと思う。
何百何千人の人命が犠牲になるのか見ものだな。
677. Posted by     2010年08月03日 03:36
例え失敗したとしても金属の値段は馬鹿みたいに上がるんだろうな
そして日本国内から謎の消失を遂げるガードレールや電線や自転車たち
自然環境などまったく考えない工事法による環境破壊
工事車両や設備(運用後のものも含む)の排気ガスによる大気汚染
怖いわ
678. Posted by    2010年08月03日 03:36
正直今の中国ならやりかねん、絶対に乗りたくはないけど…
完全真空じゃなくても効果はあるだろうし、ちょっと面白いかもね
679. Posted by     2010年08月03日 03:38
>>664
中国が大々的な開発を行う際に日本に実害が無かったことは無い
680. Posted by     2010年08月03日 03:40
>>670
今の人類の技術レベルが10だとすると中国は50くらいの事に挑戦しようとしています。
今までの常識を覆すような画期的な秘密兵器を持ってない限りこの難題は攻略不可能です。
681. Posted by     2010年08月03日 03:40
※674
中国が日本を併合する→日本人が海底トンネル真空リニアの実験台にされる
風で桶屋が儲かるよりはるかに現実味のある話

まあこんなアホ実験を繰り返してもらってとっとと中国には疲弊してもらいたいってのは同意
682. Posted by     2010年08月03日 03:44
※663
自分ではまったく検算してないけどとにかく乙
46kmというと新横浜と小田原の中間くらいかな
683. Posted by     2010年08月03日 03:45
664
構想自体が生まれて約半世紀、この月日が何も解決しなかった理由を考えてみた方が良いと思う。
まあやれるもんならやってみなと言う意味で見守っていこうじゃないか。
684. Posted by ふ   2010年08月03日 03:46
その前に世界第二位の経済大国が何個も買えるほどの莫大な特許料がこのリニアの開発によって発生するって根拠を教えてくれ。

俺は、このリニアは用途発明であると思うが?技術発明ではないと思っていたんで、特許料がすごい事になるイメージはないんだよね。
685. Posted by     2010年08月03日 03:51
※684
俺は逆だな
用途はかなり疑問が残るが、これを実現化するにはかなり技術革新が必要になるから
そこから大量の特許が生まれる可能性はある

これの実用化のあかつきには絶対にパンクしないタイヤや
割れずに半永久的に浮き続ける風船だって生まれるかもしれないぞ
686. Posted by     2010年08月03日 03:54
※684
どう考えても馬鹿にした誇張表現だが、技術発明を行わないと無理なレベルである事は確実。
素材を揃えたり加工器具の1つ1つを取って見ても周辺技術が全く追いついてないから、基礎特許全般からこのチューブ単品で取れるよりも遥かに大きな利益が生まれるよ。
687. Posted by 186   2010年08月03日 03:55
いいね発展してる国は夢があって。
1960年代の日本みたいなんだな。そのころ俺は生まれてないけど。
パクリとか行ってるうちに韓国企業に負けて日本企業ボロボロだし。
馬鹿にしてるうちに中国になにもかも抜かれるんだろうな。もう日本は終わってるよ。
688. Posted by ふ   2010年08月03日 03:55
併合されると日本人が実験台にされる。これは現実問題だ


バカじゃねーの?ナチスよろしくの人体実験を中国がやるんですね。


仮にその可能性があるなら早いところ完成してもらって、併合前に実用化してもらった方がよくね?

おまえ言ってる事矛盾してるわ。
689. Posted by     2010年08月03日 03:56
理論上は可能かもしれんが
実用化するには相当の技術革新が必要だろう。
一から新幹線を作るのよりきつそうだぞ。
690. Posted by     2010年08月03日 03:58
時速2万キロもだしたら車輪が地面との摩擦で溶解したりしないの?
691. Posted by     2010年08月03日 03:59
※688
>ナチスよろしくの人体実験を中国がやるんですね。
やるよ。やる。
自国民に対してすら実験まがいのことをやってるのに、併合先に対してやらない理由がない
チベットやウイグルでの人権団体の反発という反省を活かして
「実験で事故が多発する」方針に持って行くだろうし
692. Posted by     2010年08月03日 04:01
貨物列車でもいいから実現して欲しいな。
相応のメリットあるかどうかは置いといて。
693. Posted by     2010年08月03日 04:02
マジで10年で運行開始したら、
その時中国が「あと50年でダイソン球作るわww」って言い出しても決して笑わないと誓う。
694. Posted by     2010年08月03日 04:03
※690
リニアで接地面がないから平気
問題は運行そのものが誰得な点
695. Posted by このコメントは削除されました   2010年08月03日 04:05
このコメントは削除されました
696. Posted by     2010年08月03日 04:05
>694
ああ、無知さらしたわ。
リニアってそんなんなんだね
697. Posted by     2010年08月03日 04:05
中国が年間数百万人の理工系学卒者を排出して、
米国と本国で海外で数十万人に博士号取得者を排出してることを考えれば。。。日本\(^o^)/オワタ
698. Posted by    2010年08月03日 04:06
10年後に実現とかの行は眉唾もんだが、研究できるってのは良いよな、凄く羨ましい

つーか冗談抜きに建材ケチったりしねえだろうな
規模が規模だから一流の人材だけ使うってわけにも行かないだろうし、中国だとその辺すげえ不安なんだが
流石に実際に開発に掛かる頃には改善されてるか?
699. Posted by アリス   2010年08月03日 04:07
1 日本では、亀を使って実験したことあるよね。
700. Posted by 痛い子ソラリス日本の子   2010年08月03日 04:07
海よ川よ大地よ森よ‥
生きとし活ける全ての皆…人に、ほんの少しだけ勇気を与え賜え

痛みに耐え、偲び
馴れ、親しみ
いなす(全てと云う名の総ての哀よ)

from by et(キリッ
テルーの唄(風物詩)より引用)
701. Posted by     2010年08月03日 04:08
※692
ただのどでかいエアシューターにも見えるのが困りもの
実際はかなり違うんだけど
702. Posted by     2010年08月03日 04:09
20年前の韓国ってどんだけカスだったかしってる?
それが家電でも鉄鋼でも日本ボロ負け終了のお知らせ。

10年前の中国覚えてる?どんだけしょぼかったか?
あと10年もすりゃ中国がどうなってることやら。
中国を甘く見過ぎちゃいかん。
703. Posted by     2010年08月03日 04:09
まだ宇宙エレベーターとかコロニー作るって言った方が現実味ありそうだな
704. Posted by     2010年08月03日 04:11
さ、殺人的な加速だ…

と言いたい。
705. Posted by     2010年08月03日 04:12
※702
別に中国そのものをナメてるわけじゃないよ
むしろ今後10年で一気に世界で最も危険な国の座にのし上がることはほぼ確実だし

これの実用的な運用方法が全く思いつかないだけ
706. Posted by    2010年08月03日 04:13
制作・維持合わせたら現状の数百倍数千倍のコストかかるのに、高々1000km程度の速度なら普通造らんわ。
飛行機って乗り物知ってる奴ならな。
707. Posted by     2010年08月03日 04:14
>>702
お前中国を神格化しすぎ。
中国の友達にこのニュース教えたら爆笑してるぜw
708. Posted by     2010年08月03日 04:18
中国なだけに事故で大惨事が起きそうで安心して乗れないな。
709. Posted by     2010年08月03日 04:19
中国政府「皆さん、超音速列車には夢があります、是非人民の皆さんはご乗車ください、正に天国の様な旅をどうぞごゆっくり」
710. Posted by 、   2010年08月03日 04:21
お前もな
(^O^)yー~~~
711. Posted by     2010年08月03日 04:22
※706
国が完全バックアップして実用化・国民に広めても
一回不況が来たら完全に死ぬよなあ

維持費や運営費を考えたら
同じ距離でも絶対に日本の高速道路を使うより高くつくし
712. Posted by でも勢いある国っていいな   2010年08月03日 04:23
テロ対策は?
車体にでもチューブにでも小さい穴を開けられたら大惨事じゃね?
713. Posted by 名無し   2010年08月03日 04:24
ここにいる韓国の方は(併合100周年だからお祭りなんですねキット)

佐藤首相とイ・ドンウォン氏の頃の日本と韓国の関係を踏まえているだよね(だからツンデレだね)

三億ドルの半分は日本が出したんだよね。

ソヤンガンダムに78億円。岸信介さんと保田さん。1970年と3900万ドル。全部が全部とは言えないし、日本は韓国に確かに悪い事をしましたが。急成長を牽引したパク氏を暗殺したのは自国の貴方々ではなくて?日韓基本条約はやはり、建前ですね。
714. Posted by     2010年08月03日 04:30
止まれる?
715. Posted by     2010年08月03日 04:31
これ・・実現するのか?w

俺は実現しないと思ってるがwww
でも、リニアなんかは実用的な路線を全国に作るのは中国なんだろうな。
日本は金無いし何やるのもチンタラだから進まねー
技術あってもいみねー
716. Posted by     2010年08月03日 04:32
この前上海万博→北京いってきたけど、東京がショボく見えたわ。
717. Posted by このコメントは削除されました   2010年08月03日 04:33
このコメントは削除されました
718. Posted by     2010年08月03日 04:33
>>702
技術盗めなくなって困ってる韓国企業が何か?
719. Posted by     2010年08月03日 04:33
oh ethnic cleansing
720. Posted by     2010年08月03日 04:34
※716
ここはお前の日記帳
721. Posted by 名無し   2010年08月03日 04:35
東京オリンピックの時の日本と同じムード

東京がしょぼいんじゃない貴方が節穴なダケ

日本には日本の色が、他国には他国の独自色がある。
722. Posted by     2010年08月03日 04:35
オープンでモジュール化した技術思考についてけてないし、もう追いつくこともムリじゃね?
日本企業は技術があっても金にならなきゃ意味がないってことは知っとくべきだな。
723. Posted by     2010年08月03日 04:36
チャイ語の授業真面目に受けとくかw
724. Posted by     2010年08月03日 04:36
>>713
歴史上日本が韓国に対して金払わなくちゃならないほど悪いことなんて一度もしてないよ
725. Posted by     2010年08月03日 04:36
でも中国ってもう、何本も時速500km近いリニア列車走ってるのよね。
日本は利権団体のせいで全然進まないのが悲しい。
726. Posted by     2010年08月03日 04:38
>>713
ネトウヨ乙www
727. Posted by     2010年08月03日 04:39
列車が人を轢いてもダイヤの乱れが絶対に起きない国である中国が作るとなると
スリルとサスペンスがとまりません
728. Posted by     2010年08月03日 04:39
夢を持つのはいいことだよね!
729. Posted by     2010年08月03日 04:41
※726
日本が韓国に悪いことをしたと言ったらネトウヨになるのか
じゃあ逆を言えばブサヨになるんだな
730. Posted by 名無し   2010年08月03日 04:42
日本が韓国に悪い事を一度もしてない、はない。

伊藤博文首相と従軍慰安婦問題を照らし合わせてみて‥

たぶんだよ、たぶん‥
731. Posted by     2010年08月03日 04:42
※728
中国の究極の夢は世界征服っぽいけどなw
732. Posted by     2010年08月03日 04:43
なんだかんだでやるんだろう。
733. Posted by 名無し   2010年08月03日 04:44
それが本当だったとして、世界征服なんてしたけりゃすればいいさが、日本の見方だよね
734. Posted by     2010年08月03日 04:46
※733
「世界征服とかwwwいまどき小学生でもねーよwww」が日本の見方でしょ
まあここらへんのご当地観点かもしれないけど
735. Posted by 名無し   2010年08月03日 04:46
腐ってやがる、

早過ぎたんだ‥

ネタだよネタ(ry
736. Posted by 孫 日歩   2010年08月03日 04:48
科学力でも中国に抜かれちゃったな
737. Posted by     2010年08月03日 04:48
>>730
両方とも国として悪いことではないな
738. Posted by     2010年08月03日 04:49
※736
その発言はまだ二年早い
今のところは追いつかれただけ
739. Posted by     2010年08月03日 04:49
>>736
いやまったく
740. Posted by 日本人   2010年08月03日 04:51
いいじゃん‥抜かれたって‥
栄枯盛衰、森羅万象、衆口難調

いつも、いい波に乗れる訳がない。
741. Posted by     2010年08月03日 04:53
速度はわかったが
中の人間潰れてないか?
進化した中国人以外無理
742. Posted by .   2010年08月03日 04:54
※740
確かに抜かれたら抜かれたでしょうがないけど
抜かれてもいないのに抜かれたというのもおかしいだろ
743. Posted by     2010年08月03日 04:54
※740
いい波に乗ろうとしなかったくせに何をぬかすかw
外国語力もディベート力もボロボロでしかも身につけようともしなかったし
グローバル化だって(笑)つける奴がいたしな
日本の国際的なチャンスに対する弱さを克服しなかったから現状がある
744. Posted by 名無し   2010年08月03日 04:56
早いも遅いも増えるも減るもない

ありのまま、自然体(となりのトトロより)
松は吹く説法度生の声、無一物中、無尽蔵(松風)。
般若心経は曹に始まり曹に終わる。

太古より繰り返す夢幻のリズム。形が違って見えるだけじゃないかな‥
745. Posted by      2010年08月03日 04:57
 結果的に抜かれるのは仕方ないけど、怠慢の口実にしてはいけない件
 あとこの構想は結構進むんじゃないかな?
 人命が些細なことで済む国だし、生命と金という他の先進国が躊躇する要素を無視できるなら結構発展すると思う
746. Posted by 名無し   2010年08月03日 04:59
上は知らんよ、俺は俺だから(マイペース)

その事に関してはは、私の様な底辺の一般人に言っても仕様がないです。
747. Posted by あ   2010年08月03日 05:00
トリビアであったような。その昔、日本でも蛙入れて実験したことあるらしい

蛙は生還したものの、Gがきつすぎて人だったら余裕で内臓破裂なので、実用は無理でしたという話
748. Posted by     2010年08月03日 05:01
※745
コスト度外視しないと成立しそうにないのがね
中国はリアル「金は命より重い」国家だし
749. Posted by 743   2010年08月03日 05:06
※746
いや、下だからこそやらなければならないことなんだけどな
個人レベルで増強されないと言語力もディベート力も無意味だし
750. Posted by 名無し   2010年08月03日 05:14
国は想うけど、国より我が身(私と家族)
中国の方が全員、命より金じゃないと思うのですが‥(客家とか)

だいたい家業で精一杯だし首皮一枚のギリギリ営業です‥借金だってあるし(バブルだったから借りれたとは言え、この状態は無能だからと自戒する)
客観的に見て、固定資産税もあんなボロ物件(自分家)でも下がらないしね‥

でも頑張るます。潰れるまでは
‥失礼いたしました。

751. Posted by     2010年08月03日 05:24
人命が軽い国は無茶できていいね〜
752. Posted by Science   2010年08月03日 05:24
お前らバカか
安全に実現可能だよ
長いバカに巻かれてんじゃねえよ
753. Posted by     2010年08月03日 05:26
飛行機使います、ありがとうございました
754. Posted by    2010年08月03日 05:26
切符の名前は「地獄行き往復切符」に決定だな。
755. Posted by このコメントは削除されました   2010年08月03日 05:28
このコメントは削除されました
756. Posted by か   2010年08月03日 05:28
日本国内で必要性感じるスピードじゃ無い気がするな。それにコンコルドを復活させるのと、あんまり変わらない。
今もあるかは知らないがラブホのお金運ぶシステムを思い出した。
757. Posted by     2010年08月03日 05:33
中国に工場を持ってるから断言できる。
あの連中にこれをまともに運用できる能力は無いw
758. Posted by    2010年08月03日 05:34
※752
>お前らバカか
>安全に実現可能だよ
 根拠は?「理論上は」、「10年後」と言ってる当人も認めている事項で「安全」も重視したら更に金と年月がかかりますが。他の先進国で実用化に至っていないのもその為ですが。
>長いバカに巻かれてんじゃねえよ
 確かに天才は最初は狂人扱いされるものですが、狂人のすべてが天才ではない事も知っておいた方がいいのではないですか?
759. Posted by 7845124578   2010年08月03日 05:39
やろうと思えばできると思うが
宇宙飛行だって外部は真空なわけだし。
ただ車内を無重力状態にできないと絶対人は死ぬ。

760. Posted by     2010年08月03日 05:43
方式はなんにせよ、時速600キロくらいで妥協しておいたほうが安全面・コスト・効率とかでバランス取れていい感じになるんじゃないか
761. Posted by     2010年08月03日 05:43
時速2万キロは理論値だろ
実際2万キロで走るわけないだろ
何で、2万キロで走る事を前提に話してるやつがいるんだ
時速1000キロでもとりあえずは十分だろ
762. Posted by    2010年08月03日 05:48
出来る出来ない別にしていいよな〜あ
ナチスみたいに人体実険いくらでも出来る国は

763. Posted by     2010年08月03日 05:53
高度1万メートルに鉄道を建設すればいい
肝心のチューブや減圧装置を作る必要がなくなる
つーか地球上では必要がない技術としか思えないんだが、なんのために作ろうとしてるんだ
764. Posted by     2010年08月03日 05:55
>>759
宇宙は行くときと帰るときが難しいんであって
宇宙空間を漂うのはそこまで難しいものではない
まあ目的地がある場合は難易度上がるけど
でも地べたで真空空間作って走るのはまったく違うことだよ
765. Posted by 。   2010年08月03日 06:02
安全面やテロ対策がどうとかで笑ってる奴は本当に滑稽
上から見下したような気分なんだろうが、そんなこと誰でも分かる
中国の研究者たちが近々本気で実用化しようと考えてるとでも思ってんの?
量子の研究だって、最近目立つようになっただけで、日常に役立つことなんてほとんどありゃしないよ
でも研究が進めば絶対に人類の進歩に繋がるだろうけどね
それらより有意義であろう真空チューブの研究の目的を勘違いして笑っているようでは、そのうち中国に追い抜かれるのは確実
もっとも、いまより技術が進歩して安全性が確保できるようになったら実用化も考えてるんだろうけどね
766. Posted by フランス好きな日本人   2010年08月03日 06:07
同意。(何に対してかは自分でも分かってはいません‥)

私の尊敬する中華像を汚さないでほしい。

767. Posted by     2010年08月03日 06:09
基礎研究やってて、発表の時に、その研究すると何に使えるの?って聞かれてる感じだな
768. Posted by    2010年08月03日 06:10
※765
 それ今の日本の政権与党に言ってくれませんか?貴方の言う「滑稽」な言動を連発しているので。
 あと反論されたからって状況や主張を自分に都合がいいように捏造しちゃいけないよ。
 で、761と合わせてこの記事は「国内向けのプロパガンダで本音は技術開発へのテコ入れ」と貴方も認識してるって事でOK?
769. Posted by    2010年08月03日 06:17
その道は日本がとっくに通った道だ
何を今更な技術だな
770. Posted by     2010年08月03日 06:22
まあいいじゃん。夢のある話で
771. Posted by    2010年08月03日 06:22
※765
安全面、テロ対策云々は『運行は10年後』に対するツッコミだろ
逆に本気で言ってないとも言い切れないし
772. Posted by          2010年08月03日 06:23
>厳密な意味での真空
ちょっとでも空気抜けば、厳密な意味で真空なんですけどw
あなたが言いたいのは絶対真空っスね。
773. Posted by       2010年08月03日 06:28
あごめん鼻糞ほじりながら読んじったw

774. Posted by あ   2010年08月03日 06:29
天安門事件に続け!
775. Posted by (´Д`)   2010年08月03日 06:33
スゲー!!! 自分がバカって気付かねぇ奴ってスゲー!!
776. Posted by このコメントは削除されました   2010年08月03日 06:36
このコメントは削除されました
777. Posted by    2010年08月03日 06:38
ヒント

先行者
778. Posted by     2010年08月03日 06:42
トリビア例に出している奴は間違いな。
あれはロケットエンジン使って一気に加速したからGがキツすぎたわけで。
リニアなら十分な距離で徐々に加速すれば問題ない。
駅間の距離はかなり長くなるだろうけど。
779. Posted by さび抜き   2010年08月03日 06:42
で、誰が乗る?
780. Posted by <emoji:asease>   2010年08月03日 06:43
理論上最高時速2万km?

人間の体がもたないだろ。
781. Posted by     2010年08月03日 06:47
起動エレベーターの様なもの作って宇宙航行したほうがいいんじゃないの?
782. Posted by    2010年08月03日 06:51
夢はあるが、現実がないね。不思議なことに、遅くても、日本のリニアのほうはわくわくするが、中国のこれに乗りに行きたいとは絶対思わん。
そもそも気圧で、真空管が確実に破裂しそうだが。ドラム缶でも気圧が高ければ、ぺっどボトル爆弾のごとく木端微塵に。それと逆のことがおこるだけだろ。
783. Posted by     2010年08月03日 06:55
レールガンを実用化して車体を撃ち出した方が技術的には簡単じゃね?
車体や乗客の安全は全く考えてないけどw
784. Posted by    2010年08月03日 06:57
「できるわけない」を可能にする日本だったのに
今では中国にもってかれてんじゃないの


国の豊かさと経済の未来は反比例だな
もし中国が第一人者になったらどーすんの
785. Posted by わはは   2010年08月03日 06:59

亀裂が入れば大惨事になる。

人命の尊重を考えない中国が得意分野。
786. Posted by    2010年08月03日 07:00
理論上速度にマジレスしてるやつなんなの?
乗用車だって500Kmだせるわ
787. Posted by     2010年08月03日 07:07
真空ポンプが1台いくらすると思ってるんだ
788. Posted by       2010年08月03日 07:07
なんでもかんでも日本に頼るなよ^^
やりゃいいじゃんw中国チューブ列車w
「日本にできなかった」ことをやりたいんだろ?w

誰も止めないし(笑
789. Posted by ー   2010年08月03日 07:08
無知なまま点検窓とか開けてそこからねりわさびのごとくジュボボボボとか捻り出される馬鹿が出そうだ
790. Posted by    2010年08月03日 07:13
リニアはまだかwww
長野いい加減にしろよな
791. Posted by あ   2010年08月03日 07:14
万が一、万が一さ 否のうちどころのないもの完成させたら、お前らは、どんな反応するんだ?
792. Posted by    2010年08月03日 07:15
宇宙にいくのに比べたら楽なんじゃないの?
国土が狭いところには必要のないものかも知れないけど、あったら便利だろうね。
793. Posted by     2010年08月03日 07:16
さすがド馬鹿なシナ人^^
夢見るだけなら馬鹿にでも出来る
794. Posted by か   2010年08月03日 07:20
事故で何人死ぬか予想しとくか、350人!
あ、やっぱできないから0人!
795. Posted by あ   2010年08月03日 07:22
完全な真空でなく、減圧程度になるでしょ。
そしたら、列車の気密性は飛行機と同程度でいいんだからそこまで神経質になることはない。
チューブの気密性は知らね。
796. Posted by     2010年08月03日 07:23
これに乗って事故って酸素欠乏症にでもなれば
主役ロボのパワーアップパーツを開発できる
とういうワケですね
797. Posted by    2010年08月03日 07:24
凄い研究だろ、嫉妬ワロス
日本も終わりだな
798. Posted by でねーよ   2010年08月03日 07:24
乗用車で500キロとか夢見過ぎだろ…
799. Posted by    2010年08月03日 07:25
トリビアクッソワロタ
800. Posted by 自転車操業   2010年08月03日 07:25
流石、共産国www


発言の一発の威力が重いwww
801. Posted by     2010年08月03日 07:27
>従来の地下鉄よりも低いコストで建設できるという。

穴あける工賃しか考えてねぇだろこれ。
総延長何百繊何千舛辰撞離を常に真空に保つためのポンプの費用どんだけだと思ってんだよ。
802. Posted by    2010年08月03日 07:27
この話トリビアで聞いたことがあるような。
確かGで内臓破裂するんじゃなかったかな?
803. Posted by    2010年08月03日 07:28
※791
 素直に感心する。
 現実にセカンドインパクトが起きるのと同程度の確率だろうとは思うけど。
804. Posted by    2010年08月03日 07:32
 上海万博入用者数が意地でも大阪万博の入場者を追い越すために、
 強制動員をかけて水増し入場させてまでも世界一の名がほしい馬鹿国家だ。
 中身は郵便ハガキぐらいしか積めない列車だが、
 取り敢えず実用化して見せつけて世界一早い列車を作ったという自慢がほしいだけなのさ。
 維持管理が難しく、数年で使い物にならずに廃棄になろうがおかまいなし。
805. Posted by ...   2010年08月03日 07:32
万が一、成功したら中国の方角に向かって土下座します。
806. Posted by    2010年08月03日 07:34
金があるんだなあ
807. Posted by        2010年08月03日 07:39
理論上非の打ち所がない現物が万一できたとしても
非の打ち所がない運営ができるとは限らない
商業として成立させるには絶対的安全性の信用を担保できなきゃ無理
技術云々以前に経験値でしかそれを担保できない
仮に国家間事業として国際展開させるなら
交通事業以外の他分野における諸運営の状況さえ考慮するのが一般的
ブラジルに中国版新幹線売りたいのは分るが
構想物語で販促する前にパイプライン爆発の処理に力を注ぐべき
808. Posted by     2010年08月03日 07:41
車内が真空にならないのは、航空機の技術を使えるからいいとして、真空チューブの真空を維持するのが大変じゃないか。

地震なんかで走行中車両の近くで(営業運転なら複数通ってると思う)チューブが破断したら、急に空気が入ってきたときの乱流で脱線して全員死亡。

あと、駅をどういう仕組みにするんですかね。ハッチを接続する?駅を仕切った中だけ空気入れる?
809. Posted by あ   2010年08月03日 07:42
時速 2万キロか。駅のホーム、2キロくらいでも通り過ぎる?出口まで、3キロ歩く覚悟がいるな!
810. Posted by     2010年08月03日 07:43
すぐに採算とか考えるおいらは
日本人的だなーと思う
811. Posted by    2010年08月03日 07:43
時速1000kmぐらいで抑えておくあたりが
現実感ありすぎだな。中国は人件費も建設コストも
激安の今を狙って完成させてくるんじゃないかな。
日本じゃリニア新幹線どうするかで何十年も
もめてるってのになw負けたなこれは
812. Posted by     2010年08月03日 07:45
いまだに中国を10年も20年も前のレベルと同じだと思ってる情弱だらけだなw
813. Posted by      2010年08月03日 07:48
>>802
>Gで内臓破裂

なぜ亜音速で加速しなきゃいけないんだ?
真空リニアってのは時速0舛2万キロのオンorオフしかできないのか?

一時間くらいかけてのんびりと時速二万キロにもっていけば限りなくGは1だろ。
814. Posted by     2010年08月03日 07:51
事故ったら問答無用で全員死亡だな
815. Posted by     2010年08月03日 07:51
いやだからさww正直呆れるんだが・・

2万キロでは運用しないって書いてるだろww
おまえら文盲なのか?そうなんだな?w
816. Posted by    2010年08月03日 07:52
大丈夫だよ。
基礎技術と素材と費用は日本が出すことになるだろうから・・・・
中国は実験台になる人間(法輪功やチベ・・)と場所を提供するだけで良い。
817. Posted by       2010年08月03日 07:53
10年20年前どころの話じゃないだろw中韓人w
表面幾ら取り繕っても中身はスッカラカンだよ。
その差が尋常じゃないからまじヤヴァいって事で移民する。
ほんの少しでも良識ある中韓人なら皆認識していることさ^^
818. Posted by     2010年08月03日 07:54
※808
>車内が真空にならないのは、航空機の技術を使えるからいいとして
使えない。真空中を飛行する前提で作ってないから。耐圧設計がまるで違う。古いビルに張り巡らされたポンプのメールシステムを大型化する程度にしか考えてないだろどうせ。
また真空中に密閉された車内で何百人という人間(しかもどうせヤニとか吸いまくり)の酸素をどう供給するのか、とか、生命維持に関してはほとんど考えられてない。
819. Posted by     2010年08月03日 07:54
>>813
1時間かけて加速したら何キロ走ってるんだろうな
820. Posted by ー   2010年08月03日 07:54
大丈夫なんだよ!

中国では1年のテストで
2割の乗客が生きてれば成功なんだよ!
821. Posted by    2010年08月03日 07:54
二万キロも出したら目的地通り過ぎるやろ
822. Posted by     2010年08月03日 07:56
シナ「実験では2万キロ出ました!でも通常運用では300Km以上出ないような設計になってます。」
823. Posted by     2010年08月03日 07:59
これコスパ最悪だろ。コンコルドなんてもんじゃない。
、まあ作るんなら勝手にどうぞだけど、日本を巻き込まないでくれや。
824. Posted by     2010年08月03日 07:59
時速600〜1000kmのを開発中って事は、
チューブ内は完全に真空じゃないんだろう。
あと、中国の社内がタバコの煙で蔓延していると
思ってる奴は、実際中国に行ったことがないやつだな。
825. Posted by     2010年08月03日 07:59
まぁ荷物はこぶくらいなら・・・
運転士乗せられないから全部外部から操作しなきゃならんが
826. Posted by た   2010年08月03日 08:00
シナとか馬鹿にしてるのも今のうちだな。
そう言ってるやつは時代に取り残されるクズになるだけだろな。
827. Posted by    2010年08月03日 08:02
試運転に乗る=死亡フラグ
828. Posted by     2010年08月03日 08:02
日本が中国に不必要に金を貢ぐのはどうしてかと
思っていたが・・つまりこういう事だったのかよ。
829. Posted by      2010年08月03日 08:03
>819
この夏休み、初めてのネットデビューかぃ?

「加速Gで内臓破裂するだろが!」とかいうゆとりバカに対するアンチテーゼもry
830. Posted by     2010年08月03日 08:06
日本の民度も大した事無いな。しかし
831. Posted by あ   2010年08月03日 08:08
ここでは日本は既に中国に経済力で抜かれてる事すら知らない原始人も居そうだなw
832. Posted by     2010年08月03日 08:09
空気があるから、高速走行しても空気圧で車体が地面に押し付けられて跳ね上がることなく走行できるわけですがw
833. Posted by        2010年08月03日 08:10
必要分は金貸しますよ。
でもこれは必要外だね^^

無論、円借款とODAは耳揃えて返してもらいますよ。
834. Posted by     2010年08月03日 08:10
>>831
日本なんても世界市場からも見放されてるのにね。
コンピュータ産業も自動車産業も、中国では活発にセミナーやらフォーラムやらショーやら開催するのに日本はスルー。

ただ、限りなく利息ゼロで借り放題だからカネ転がし屋からは重宝されてるだけ。
835. Posted by     2010年08月03日 08:11
※832
朝からため息つかさないでくれよ。
空気があるから、車体が浮こうとするんだよ。
やれやれだな
836. Posted by    2010年08月03日 08:14
ここには慣性の法則も理解出来ないバカが居るのか・・・
夏だなw
837. Posted by 大味な連中だし   2010年08月03日 08:16
現時点では殺人チューブ。

838. Posted by 名無し   2010年08月03日 08:16
中国人溢れすぎワロタwwwww

理論的に出来るのは分かるが、人間乗せられないんでちゅー、じゃしょーがねーだろw
実用性が皆無だよ、これは

乗れると思ってるやつはトリビアの泉の本でも買っとけ
839. Posted by     2010年08月03日 08:16
>>791
乗客が座席や蛇口を盗んだり悪戯で非常口開けたりする国だけどなw
840. Posted by ああ   2010年08月03日 08:19
てか結局600キロだけなのか
841. Posted by 名無し   2010年08月03日 08:19
中国もやるじゃねーか
これが実現したらの話だが

未来新聞レベルだけど
842. Posted by 。   2010年08月03日 08:20
>高速走行しても空気圧で車体が地面に押し付けられて跳ね上がることなく走行できる


節子それダウンフォースや
843. Posted by     2010年08月03日 08:21
いずれにせよ、あのだだっ広い中国で
これは重宝するだろうな。
とりあえずは北京と上海を結ぶのかね。
個人的には広州か香港あたりがつながって、
片道500元以下だと天国だな、あの国は
844. Posted by     2010年08月03日 08:22
大陸版『永遠の10年』かな?

まー完全遠隔操作の貨物専用車ならアリかもね
845. Posted by    2010年08月03日 08:23
荒唐無稽な夢を語れる活力溢れる国、中国と言うイメージ戦略の一環に違いないよきっと
むしろこういう妄想に金を使えるのがうらやましいところ
846. Posted by     2010年08月03日 08:26
NASAの火星有人探査計画のほうが現実的
847. Posted by    2010年08月03日 08:29
いつも不思議に思うんだけれど、
なんで中国人で出来もしない事を平気で公で言ってしまうんだろう?中国人が居たら教えてくれ。
848. Posted by     2010年08月03日 08:29
まー確かに845の言うとおりだ。
日本もハヤブサ二号の予算を何とかしろよって思う。
849. Posted by    2010年08月03日 08:31
>中国の社内がタバコの煙で蔓延していると
思ってる奴は、実際中国に行ったことがないやつだな。

ウチの元取引先は充満してたぞ?
ピンキリなんだよ。
お前こそ現実を知らない。
850. Posted by    2010年08月03日 08:34
実際は、実現可能かどうかより、技術面での進歩が目的
851. Posted by    2010年08月03日 08:35
目的地までわずか数分で付くけど、出発前の減圧やチェックに数時間かかるってオチだったり
852. Posted by    2010年08月03日 08:37
10年後とかすぐじゃん
853. Posted by       2010年08月03日 08:38
まあ借りた金も返さず災害復興もやらずこういう事をやってるから
中国って国に信用が生まれないんだけどね
854. Posted by    2010年08月03日 08:38
>日本じゃリニア新幹線どうするかで何十年ももめてるってのになw

「完成した技術」と「理論上は可能な技術」を同列に語るな。阿保。
855. Posted by     2010年08月03日 08:40
国民ほったらかしで実験したり
滅茶苦茶な計画立てたり

果てしなく北朝鮮テイストだなw
856. Posted by う   2010年08月03日 08:41
チンチンみたいな方言そのまま載せるとは、管理人のお里が知れちゃう(文字通りの意味で)
857. Posted by    2010年08月03日 08:45
まぁ失敗したら大惨事だな
858. Posted by あ   2010年08月03日 08:46
仮に時速1K出るにしても、加減速を一般人に耐えられるレベルにしたら短距離は無理だな。
現行旅客機の巡航速度が国内線で900Km 国際で東西でかわるが1200あるかないか。
大陸鉄道なら可能かも知れないが、カーブなど緩やかにしないといけないし10年後どころか30年後だな
859. Posted by    2010年08月03日 08:46
時間、金、人員が足りれば出来るとは思うが、今まで以上に「安全さ」に気を使う必要のある技術だから、こいつらに出来るとは思えない。
860. Posted by あ   2010年08月03日 08:48
衣類など支障が無い物の物流に使えばOK
861. Posted by    2010年08月03日 08:49
選ばれた者にしか乗れない機体か・・・
人民を選別にかけて品種改良でもしようってのか?w
862. Posted by ぐふ   2010年08月03日 08:51
周りが真空だと熱の対策はどうなる?
宇宙船並みの設備が列車に必要だろ
863. Posted by     2010年08月03日 08:55
人民元を自由に印刷し放題でも、インフレは起きない。

人体実験しまくり、人身事故おこしまくりでも、世界から非難されない。

中国、最強だな。
864. Posted by     2010年08月03日 08:56
*862

釣り?
865. Posted by     2010年08月03日 08:56
>>中国

死人が出るからやめておけ
866. Posted by     2010年08月03日 08:59
間引きと雇用確保を両立した素晴らしい案ですね
867. Posted by    2010年08月03日 08:59
すごく面白そうだが、怖すぎるな
868. Posted by     2010年08月03日 09:02
万が一完成したとしても何人犠牲になるんだろうね
完成したとしても犠牲は増え続けるだろうけど
869. Posted by    2010年08月03日 09:02
で、技術とお金は日本に負担させる、と。
河野洋平あたりが手を上げそうだな。
870. Posted by    2010年08月03日 09:03
中国人は命がいらないとみえる。
871. Posted by     2010年08月03日 09:04
まず、キメリコラ特殊イナーシャ=ベクトルコントロールシステムを見つけないと…
872. Posted by G   2010年08月03日 09:05
乗りたい奴ぁどうぞ。
俺は日本の新幹線で十分。
873. Posted by (^_^;   2010年08月03日 09:05
落ち目の国のゴミウヨが涙目で隣国への妬みを宣っているのが聞こえまつ
874. Posted by け   2010年08月03日 09:07
トリビアでやってたけど、亀さんが死んでたよね。
875. Posted by     2010年08月03日 09:11
勘違いしてる人が多いけど、真空だと騒音もないし衝撃も振動も伝わらない。
空気抵抗も無いから車体側の負荷はどれだけ速度を出しても一切無い。
宇宙で衛星が地球周回してるようなものだな。

軌道に接触したら一瞬で破壊されるだろうけど。
876. Posted by 10年後には世界は終わってる   2010年08月03日 09:12
ガンダムの世界の話かと思たらシナ話か
877. Posted by    2010年08月03日 09:12
物理のぶの字もわかってないアホ多いね
まぁそれにしてもこの話は超危険で荒唐無稽だとは思うけど
殆どの奴がまともな指摘ができてない
878. Posted by     2010年08月03日 09:13
日本でやっても無意味だろうな
時速2万キロまで速度上げられるほど国土が無い
そもそも実験路線を建設する国土が無い
879. Posted by    2010年08月03日 09:14
世界的な今の技術の安全性を考えると乗りたくはないな
中国じゃなくても死ぬレベル
途中で運悪く立ち往生したら避難路なしで酸欠で死にそう
880. Posted by     2010年08月03日 09:17
>一方日本はいまだにリニアを運航できずにいた

どうゆうわけか、"蓮舫できずにいた"、に見えた…

リニアは仕分けされる心配ないんだよな?
881. Posted by     2010年08月03日 09:19
時速1000キロの列車とか、
バカもやすみやすみ言えよwwwwwwww
882. Posted by EMANON   2010年08月03日 09:21
熱の放散とかどうするんだ?
真空中だとなかなか熱を排出できないぜ。
883. Posted by     2010年08月03日 09:22
民主党に逆らった長崎以外の高速道路建設はすべて復活。
土木事業大好きだからリニアはやるだろ。
カネが無くても国民の貯金が埋蔵金とか言い出すだろう。
国民の命を繋ぐ生活資金なのに。
884. Posted by    2010年08月03日 09:23
おから工事の中国人が施工するんだろ?

ムリです><
885. Posted by     2010年08月03日 09:23
品嫌いだけど実用化されたら普通に乗ってみたい。
886. Posted by     2010年08月03日 09:24
みんな冗談に本気になるなよ。
時速1000キロはひょっとしたら実現されるかもしれないが、
ソレを実現するのは中国ではない。
887. Posted by     2010年08月03日 09:24
お前らの浅知恵では否定的だけど、ちゃんと設計運用すれば可能だろうね。
中国にそれが出来るのかは別の話だけど。

ただし出発と到着時にホームとの隔離とか気圧の調整とかで時間がかかるし、
加速や減速も徐々に変えていかなきゃいけないから、
実際運用するとしたら飛行機の国内線くらいの長距離になるだろうね。

あと体調の悪い人など誰でも乗れるってわけにはいかないかも。
888. Posted by     2010年08月03日 09:25
人を乗せる前提でみんな言ってるけど物資運搬のみで無人にしたらどうだろう?
安全コストとか考えなくていいからかなり安くなるだろうし実現しないかな
日本全国を輸送パイプで繋げば流通が根底から変りそう
割れ物とか運べ無さそうだけどw
889. Posted by    2010年08月03日 09:26
貨物車としてなら良いんだろうけど
滅多にない地震とかでメンテ代が酷いことになりそー
890. Posted by     2010年08月03日 09:27
どうせシートはダンボールに布張った奴だろ
891. Posted by     2010年08月03日 09:28
※864
俺は※862じゃないんだけど、
常温中に意図的に真空を作り出した場合、
そこの温度がどうなるんだろうってふと思った。

で次ぎに、真空って熱が伝達しないのでは?と考えて、
確かに排熱はどうするのかが気になった。
巡航速度になれば抵抗がないから発熱はそうないのだろうけども、
そもそも車体自体には動力ないんだっけ?
892. Posted by     2010年08月03日 09:29
免振設計はちゃんとしないとな。
893. Posted by    2010年08月03日 09:29
リニアの場合、駆動用の電磁石を線路側に持ってきて、かつ、車両搭載の浮上用電磁石は永久磁石でも代用可能。そのため、発生する熱は駆動モーターを内蔵する電車ほどにはならないし、熱が出たら出たで冷却水か何かで冷やせばよい。熱された冷却水の回収はアタッチメント式にでもして、数駅ごとに交換すればよい。

第一、真空といっても逃げないのは伝導と対流のみで、放射熱は逃げまくり。ほぼ真空な月の表面の日向と日陰でアホほど温度が違うのは放射熱のせい。魔法瓶だって放射熱の対処はしてあるが、長期的には熱放射は防げない。
894. Posted by       2010年08月03日 09:31
大体、真空中の機体の熱対策が出来ないんなら、宇宙開発なんて絶対にムリだろ。
895. Posted by     2010年08月03日 09:31
>888
中国だと荷物の取り扱いが雑だから割れ物は輸送できない
というか、箱を送るとすると箱の原型がなくなるくらいは覚悟しないといけない
896. Posted by    2010年08月03日 09:32
チューブに少しでも亀裂が入ったら、チューブ全てが大爆発を起こしそう。
897. Posted by       2010年08月03日 09:33
別段、この真空リニア、技術的な問題の対処ができないってワケじゃない。

最大の問題は、「安全性」の三文字において、半島とは違った意味合いで
最も世界で信用の置けない中国がやろうとしてるってトコロ。

これが、欧米が実験的にやってみるとか言うならまだ話は簡単だった。
898. Posted by     2010年08月03日 09:34
※894
だから862は「宇宙船並みの設備が必要」って言ってるんでは…?
輻射板とか取り付けられるの?
899. Posted by    2010年08月03日 09:34
うらやましい話だね。
民主が科学を切り捨てたからもう日本で科学技術の発展は有り得ないもんな。
900. Posted by     2010年08月03日 09:35
地震大国日本じゃまず無理だわな
しかし、この真空チューブとやらは鋼製らしいけど
温度変化による体積の変化にはどう対応するんだろう?
ペアサッシみたいにすんのかな?
901. Posted by    2010年08月03日 09:36
別に俺ら乗るわけじゃねーからどうでもいい
902. Posted by    2010年08月03日 09:37
こんなクソ危なっかしい物を大陸中に張り巡らすなら、
上海のトランスラピットを大陸中に延伸したほうが安上がりじゃないか?
903. Posted by    2010年08月03日 09:37
どんなに空気を抜いても完全真空は不可能だよねえ。
がんばっても、チューブ内の気圧での音速が上限速度だわな、衝撃波が発生するから。
実際は、気圧半分とか5分の1とかくらいで、時速2千kmあたりが、費用対効果の落しどころじゃね。
904. Posted by このコメントは削除されました   2010年08月03日 09:39
このコメントは削除されました
905. Posted by あ   2010年08月03日 09:40
例え中国だろうと、学者や研究者の集団がお前ら(俺も含めだが)よりバカだと本気で思ってる奴はまさかいないよな?

たかだか高校大学で物理を勉強しただけのお前らが気付くようなことにも気付かないとでも思ってるの?
906. Posted by    2010年08月03日 09:40
※898

宇宙船の放熱板は、自身の熱にとっては必要無いのも同然。
というよりむしろ、圧倒的に逃げていく熱の方が多い。
『アポロ13』で乗組員が凍りつきかけてた描写があったが、それは主にそのせい。
なにせ宇宙空間そのものは、太陽熱がないと温度にして−270℃の極寒世界。

必要なのは、太陽熱を逃がしてやる方。

907. Posted by       2010年08月03日 09:44
※905

そりゃ、『考える側』は賢いだろうな。

ただし、実際に作る側、運用する側、メンテする側、利用する側までそうとは限んないし、『考える側』がいわゆる『知能の高いバカ』でない保証はどこにもない。

なんせいろいろ前科があるからな〜、中華様の作った欠陥構造体はwww
908. Posted by    2010年08月03日 09:45
金さえあれば、やってみようと努力するのはいいと思うよ
実用化はできなくても技術的に得られるものは多いと思う
909. Posted by 農家(山形県)   2010年08月03日 09:46
まあどうせ誰か氏んでみないとわかんないっしょ

ぜったい乗りたくない
910. Posted by     2010年08月03日 09:47
時速1000kmで運用想定なら、現代の旅客機と同程度の速度じゃないか
911. Posted by     2010年08月03日 09:49
新しいものを拒絶するのはよろしくない
ぜひ作ってくれ

服務員が魔法瓶でお湯を配ってくれるなら
ぜひ乗ってみたい
当然でかいホーローカップを持って
912. Posted by み   2010年08月03日 09:49
>910

ならば飛行機移動きぼん
913. Posted by     2010年08月03日 09:50
>906
その考え方は、誤解を招く。
宇宙空間が絶対零度でも1億度でも完全絶対断熱素材で宇宙船を作れば、宇宙船の中は、快適。
温度より熱伝導率が重要。
914. Posted by 906    2010年08月03日 09:51
それに、宇宙船の場合は、熱を逃がす為だけに船外に放り出す冷却材を打ち上げるなんて、
ムダな推進剤積む余裕は全く無いからね。
リニアの方は、真空チューブの外側はフツーの地上なんだから、
ナンボでも補給は利くでしょ。

別に、ムリヤリ対処不可能にする必要は無いよ。
915. Posted by 歩   2010年08月03日 09:52
皆が何番(レス番号)なのか、分からない‥

携帯だからかな‥
916. Posted by    2010年08月03日 09:52
物を運ぶなら空輸のカプセル降下で十分。
コストがかかる事わざわざするか?
917. Posted by     2010年08月03日 09:53
先行者とか懐かしすぎ。
918. Posted by     2010年08月03日 09:55
>900
中国は、三峡ダムの水の重量で地面の応力分布を変えたり、
地下水をデタラメに吸い出したりで、地面の中がボロボロ。
最近、中国の地震が多いんじゃねぇかな?
919. Posted by     2010年08月03日 09:56
米904
夏休み夏休み(^_^)。
920. Posted by        2010年08月03日 09:57
※913

>宇宙空間が絶対零度でも1億度でも完全絶対断熱素材で宇宙船を作れば、宇宙船の中は、快適。

はいアウト。
そんな物質は存在しません。つーか、絶対0度だと物質は熱的死して消滅。(絶対0度に限りなく近づくことはあっても、絶対0度「そのもの」は不可能)一億度だとプラズマ化してしまいますが、釣りのつもり?w

それと、本題はリニアであって宇宙船ではありませんし、そもそもの状況が全然異なるので、比較対照するだけムダです。単に、周りが真空→宇宙と同じ、という、短絡的活貧困な発想からくる間違いですねw
921. Posted by    2010年08月03日 09:58
*907
科学者の意見より権力者の意見が強い国でもあるシナw
どう考えても、だな。
922. Posted by       2010年08月03日 10:01
熱伝導をリニアの熱問題に当てはめるのなら、
それこそ冷却水を循環させて魔法瓶の様なタンクに詰め、
停車時にパック交換すれば済む話。
わざわざ宇宙船の話にすりかえる必要はどこにもありません。

それとも、対処可能だと何か問題でもあるんですか?www
宇宙船に話題をすり替えようとしたお間抜けさんのプライド的にw
923. Posted by     2010年08月03日 10:02
>920
宇宙船の船体が絶対零度とか1億度とか言っていない。
最近の消防服は、優秀だから火の中で活動しても消防士は、暑くない。
924. Posted by    2010年08月03日 10:02
>ちゃんと設計運用すれば可能だろうね。

だ・か・ら
「理論上は可能」なんだって
925. Posted by    2010年08月03日 10:05
2万キロを目指す必要はあるのでしょうか
1キロではいけないのでしょうか
926. Posted by     2010年08月03日 10:06
携帯だとなんで※のレス番号見えないんだろうね?
927. Posted by       2010年08月03日 10:06
大体、宇宙空間が-270℃ということは、絶対温度3度の熱が「ある」ってことで、
これは、天球上の全方向からほぼ等方的に観測されるマイクロ波によるもの。
これを「宇宙背景放射」と言い、ビッグバンの名残とも考えられている。

…このくらい、調べてから素っ頓狂な寝言は言ってくれな?w
928. Posted by     2010年08月03日 10:06
※904
飛行機のパイロットにでも聞け
929. Posted by     2010年08月03日 10:06
ナチスドイツで、人間の入っている箱の中身を真空にしたらどうなるかって言う人体実験が行われていたな。
930. Posted by     2010年08月03日 10:06
技術的に実現できるにしても、日本じゃ開発する意味も、場所も無いわな
931. Posted by     2010年08月03日 10:07
>真空リニアは真空中で運行するが、
車両内は真空ではないため、乗客がめまいなどを感じることはないという。

当たり前だ。
932. Posted by    2010年08月03日 10:09
>宇宙船の船体が絶対零度とか1億度とか言っていない。
最近の消防服は、優秀だから火の中で活動しても消防士は、暑くない。

消防服の話もしてないな。してるのは、リニアの話だし、
宇宙船の話を振って自滅したのもそちらだ。

リニアには、熱伝導の問題は、対処可能なの。わかる? ボクチャン?www、
933. Posted by    2010年08月03日 10:09
>最近の消防服は、優秀だから火の中で活動しても消防士は、暑くない。

でまかせ言うな。
耐熱素材は熱には耐えるが、断熱効果はそれほどでもないんだよ。
934. Posted by     2010年08月03日 10:09
真空チューブ列車とか懐かしいなw
1910年代のSFによくあったわ

俺が子供の頃の1980年代ですでに古典だったのにな
935. Posted by    2010年08月03日 10:10
朝鮮に絡まないスレは動きが悪いな(笑
936. Posted by このコメントは削除されました   2010年08月03日 10:11
このコメントは削除されました
937. Posted by     2010年08月03日 10:11
ドゥーーーンwwwwwwwww死ぬだろwwwwww
938. Posted by     2010年08月03日 10:11
※930
海外とつなぐのに使うんだと思うよ
そもそも真空チューブ列車は大陸間をつなぐ目的で考えられたもんだし
939. Posted by      2010年08月03日 10:11
これは懐かしい「マリンエクスプレス」のニュース
940. Posted by       2010年08月03日 10:13
真空中のめまい・・・むしろ、チャイナフリーの観点からめまいがするんじゃね?w
941. Posted by     2010年08月03日 10:14
中国は宇宙空間でも気密服から気泡が浮かび上がる物理法則の国だから、この列車も実はただの潜水艦なんじゃね?
942. Posted by        2010年08月03日 10:14
大陸間弾道列車?

むしろ、橋をかけるとか言うほうがまだ安心できそうだよな・・・
943. Posted by     2010年08月03日 10:16
人間が乗るのは無理っぽいけど、輸送手段としては期待できるんじゃないかな
944. Posted by     2010年08月03日 10:17
そんなに急いでどこに行くつもりだ
945. Posted by    2010年08月03日 10:17
窃盗団でもない一般市民が
公共の電線を盗む国で・・・
946. Posted by     2010年08月03日 10:17
すげえ
947. Posted by     2010年08月03日 10:18
※938
なるほど
でも日本じゃやっぱり開発する場所は無いよな
948. Posted by      2010年08月03日 10:20
開発する場所と言うか、日本だと1,000漸誕してもまたすぐ減速するハメに
なりそうな、長野Bルートな悪寒がすんだけどさ・・・
949. Posted by あぱ   2010年08月03日 10:21
何年か前にテレビで中に蛙を入れて同じ様な実験をしてたけど中の蛙が破裂してて断念する開発者の姿を観たような気がするんだけど…
950. Posted by    2010年08月03日 10:21
トップをねらえのスレ少なすぎて泣いた
951. Posted by ななす   2010年08月03日 10:22
どうでもいいが、元スレ83ェ…

超電磁砲が有名になったのは分かるが、そこは一応電磁投射砲にしておいて欲しかった…
952. Posted by     2010年08月03日 10:23
ってか、真空チューブ自体の温度変化はどうするんだろう?
普通のレールすら、微妙に隙間作って熱膨張に対応してるんだろ?
何か、魔法瓶みたいな感じでどうにかなるのか?
953. Posted by    2010年08月03日 10:23
*943
物を運ぶなら空輸のカプセル降下で十分。
954. Posted by w2X3   2010年08月03日 10:23
消防士の方々は、め組の大五郎だよ!

日本の消防士は(アメリカも)凄いんだからぁ!!

955. Posted by     2010年08月03日 10:24
※948
だから、真空チューブ列車は別の大陸に移動するために使用するんだよ
ある国から別の大陸へ、地球の円周の数分の一レベルの距離の直線トンネルを掘って、そこで運行する
リニアモーターの推進力+自由落下で加速して、中間点を過ぎた所から、重力+制動で減速するんだ

子供の頃、ドラえもんが解説してたような気がするw
956. Posted by    2010年08月03日 10:24
テロ屋の標的。

スイスは別として、怨み買ってる国はもうちょっと慎重になった方が良いと思う。
少なくとも要人は載せれないな。
事故に見せ掛けた暗殺には向いてるかも(笑)
957. Posted by          2010年08月03日 10:29
真空チューブそのものの温度変化?

あのな、なんのための「地下埋設」かわかってて言ってるか?
路地の鋼鉄レールとはワケが違うんだが。
オマケに、列車自体の熱は列車側に蓄熱、
線路側の電磁石は超伝導を達成するためにマイナス何十℃から
百何℃くらいには冷却しなきゃならないんだぞ。
そっちの冷気を熱交換で拝借すれば済むだろ。
熱対策なんぞなんぞいくらでも出来るわ。
958. Posted by     2010年08月03日 10:30
研究段階で運行は十年後とか言ってるのが一番怖い
959. Posted by    2010年08月03日 10:30
こういう非現実な技術の実用化を真面目に議論しているところが中国クオリティ
もはや、というか完全に宗教
模型実験レベルだよコレは

それから、完全気密とか寝言言ってる奴はトンネル効果とか物理の基本がわかってないから勉強汁
960. Posted by     2010年08月03日 10:30
大陸ならではの発想だな。だが、安全な程度に加速するとなると、
よほど遙か遠方の都市でもないと本性能を出す前に、
駅に着いちゃうだろうから、シベリア横断鉄道のように、
中国と欧州を繋ぐ路線にするとかだろうか?

だが、建築許可や誘致をする国ってあるのかなぁ?
961. Posted by もう癒す‥   2010年08月03日 10:31
そんな事いったらドコもかしこも恨み憎しみかってない?

人間の劫(業)の深さは気付いていないだけだと想うんです‥

だからって憎しみに憎しみで返したら永劫地獄だと思うんです‥

だいたい楽しくディスカッションしてるだけでしょ?‥

962. Posted by     2010年08月03日 10:33
※957
地下埋設なのか
って、元記事のドコに地下埋設なんて書いてあるんだ?
963. Posted by     2010年08月03日 10:34
走行中に真上にジャンプしたら着地はどのくらい移動するか実験したいwwww
964. Posted by     2010年08月03日 10:34
※957
地下埋設なのかー
って、元記事に地下埋設なんて書いてないが・・・
965. Posted by        2010年08月03日 10:36
電磁石というか、電磁コイルか。なんにせよ、その辺の電気系統だ。
列車みたいなクソ重いブツを電磁石で持ち上げようとすると、
並みの電磁石じゃ電気抵抗のロスやら、ご執心の放熱がでかくなりすぎるんだよ。
で、それを防ぐために電気抵抗を限りなく0にする「超伝導」が要るんだ。
コレを達成するには、導電物質を冷却してやらないとダメで、
常温で出来る物質はまだ開発されてないの。
液体窒素で冷やして達成可能な物質はあるけどな。

だから、ちっとは、リニアのこととか、調べてから言えと。
966. Posted by     2010年08月03日 10:37
今日は小学生が沢山混じってるのか?
物理の基本が全然判ってないヤツ多すぎ...
967. Posted by     2010年08月03日 10:37
※962、964
真空チューブ列車と言う技術自体が地下埋設と言う大前提なんだよ

※963
そ・・・それはギャグで(ry
もし本気なら慣性系でググれ
968. Posted by も   2010年08月03日 10:38
こんなモンが入る駅のある街も怖いだろ(汗)
真空状態だからって内壁に当たらない訳じゃないんだし……
ある意味、人間満載させたミサイルが飛んでくるよ〜なもん?
969. Posted by ψ   2010年08月03日 10:38
支那における人命の価値は羽毛並みの軽さ
970. Posted by       2010年08月03日 10:38
>建設コスト面を比較すると、現在、一般的な地下鉄の建設コストは1キロあたり1億5千万元で、トンネルの断面は約6-8メートルとなっている。一方、真空リニアのチューブの断面は
4-5メートルと小さく、鋼材の費用が大幅に節約できるため、従来の地下鉄よりも低いコストで
建設できるという。

スレ記事を一辺ちゃんと読み直して出直してくんな。
どんだけ地下鉄とか書いてあるよ。
971. Posted by    2010年08月03日 10:38
※966
お前みたいな低レベルな煽りは、小学生でも出来るよな
972. Posted by      2010年08月03日 10:39
*957
製造時から一定の温度に保つのは無理だろうから、
逆に伸縮性の高い金属を使う事になるんだろうか。

真空に近い機密性を確保できて、
製造時から運用開始後への温度変化による伸縮すら許容させるってのは
相当な技術が必要だろうな。
973. Posted by     2010年08月03日 10:40
シナのことだから〜って言ってる奴って、
未だに日本が技術大国で中国韓国に追随を許さない、
とか妄想してんだろうなぁ…
文系人間ってほんと幸せだよね
妄想で生きてりゃいいから
974. Posted by     2010年08月03日 10:41
ずっと真空にしてたらチューブ潰れちゃうだろ…

とにかくもし失敗して被害にあった人の状態を見てみたい
975. Posted by あ   2010年08月03日 10:41
4 ゆくゆくは世界中に繋げてテロでも起こすのか?
976. Posted by     2010年08月03日 10:42
※967
>真空チューブ列車と言う技術自体が地下埋設と言う大前提なんだよ

そうなのか
元記事の絵が、地上走ってるっぽくて勘違いしてしまった
977. Posted by     2010年08月03日 10:43
※970

それは…、
単に「周りを囲った」っていう設備部分にかかるコストを地下鉄と比較してるだけで、
リニア自体を地下に建設する事の話とは別なのでは…。
978. Posted by     2010年08月03日 10:44
人類の実験場として
979. Posted by     2010年08月03日 10:44
まずお前ら全員wikiの「真空チューブ列車」のページ読んで来たほうがいいんじゃね?
前提がないと話し合いもできないでしょ
980. Posted by     2010年08月03日 10:45
立派な大量殺戮マシーンができそうですね
お隣のプーさんとかが喜んで資金出しそうだわ
981. Posted by ウヨ   2010年08月03日 10:46
日本が世界から周回遅れするときが近づいてきまつた
982. Posted by     2010年08月03日 10:46
※973
先端技術のレベルなら、もはや中韓は日本を追い越したと言っても良い分野も多々あるが
こういう大規模工事を実施するような現場レベルでは
まだまだ安全性、品質に対する認識が薄すぎて
「シナのことだから」って言わざるを得ないのが現状
983. Posted by 977   2010年08月03日 10:47
※979
うん、今読んであららと思ったw
なるほど地下でかつ海底とか考えれば
なかなか21世紀的だな
984. Posted by     2010年08月03日 10:48
巡航速度900キロとかでる旅客機が、Gをほとんど掛けずにカーブするのに、どれだけのカーブ半径を描くかを考えれば、かなりの部分で地下化しないといけないとはおもうけどな。
985. Posted by       2010年08月03日 10:48
真空リニアのチューブの断面は4-5メートルと小さく、鋼材の費用が大幅に節約できるため、従来の地下鉄よりも低いコストで建設できるという。

どう考えても地下鉄より建設コストが高いw
コストと安全性を考えたら旅客機の高速化を考えた方が現実的
986. Posted by    2010年08月03日 10:49
すっごぉい
987. Posted by a   2010年08月03日 10:50
トリビアでやってたなこれ
理論上というかやろうと思えばすぐやれるが乗員が間違いなく死ぬから誰もやらないって笑いながら話してた
988. Posted by       2010年08月03日 10:51
>真空に近い機密性を確保できて、
製造時から運用開始後への温度変化による伸縮すら許容させるってのは
相当な技術が必要だろうな。

それはあるだろうな。新幹線のレールだって、つなぎ方なんかに工夫を施してレールの継ぎ目や段差を極力無くしつつ、熱膨張・伸縮の問題をクリアしてるからな。ましてやチューブとなると・・・まあ、目的は「列車が驀進してる部分の真空状態を維持する事」であって、「全部を常時密閉構造にして空気を抜く事」じゃないからなあ。普段は緩々なチューブだけど、進行直前に密着&排気するシステムとかな。

シナなら「常時完全真空一本成型チューブある」とかムチャ言い出しそうで怖いけどww
989. Posted by     2010年08月03日 10:52
さすが。

労働力と金と資源と技術力が揃ってる国は違うわ。
俺はバカにする気全く起きんね。あの国は末端の
寒村は搾り取るだけ搾り取って切り捨てて中央は
どんどん力付けてくな。
990. Posted by 日本人   2010年08月03日 10:53
人間積まなきゃ問題減るのに
991. Posted by     2010年08月03日 10:54
電車乗りたければ訓練しなければいけない時代が来るのか
992. Posted by シナー   2010年08月03日 10:54
命<安全性<<<<建設コスト<<<<<<<<負けん気の国。
993. Posted by     2010年08月03日 10:56
むかし、京谷好泰がテレビで「こんなの作ってた」みたいな感じで言ってたな
994. Posted by     2010年08月03日 10:56
気体に損傷があれば危ないのは飛行機も同じだわな。
建設コストが安く燃料費も飛行機に比べて安いなら
真空とまでは行かなくても減圧チューブ列車は
十分、研究実験の価値はあるんじゃないか。
995. Posted by       2010年08月03日 10:57
いっそ、亜光速列車に挑戦してくれw
996. Posted by     2010年08月03日 10:59
何にせよ、中華クオリティ建設の真空チューブなんぞ
利用する気にはならんわな
997. Posted by     2010年08月03日 11:00
いい加減、大風呂敷を開く前に
自分たちは何も生み出していないことを悟るべきだな
998. Posted by       2010年08月03日 11:03
大風呂敷すら広げず、夢すら見られないちっぽけな煽りerは
何も生み出してないないことを悟るべきだな
999. Posted by     2010年08月03日 11:04
中国の開発力はすごいよ。
馬鹿にしてる人っていつの時代の脳みそなんだ?

ただ、一度いい感じの結果が出てしまうと、反証実験や追試をしないから、「捏造」とか「信頼性がない」とか言われちゃうけどな

・・・技術開発・研究の分野の常識として一番ダメなやり方ではある。
1000. Posted by     2010年08月03日 11:04
※998
そんなに自分を卑下すんなよ
1001. Posted by 竜王戦を目指す棋士志望者   2010年08月03日 11:04
周りを囲う‥成る程

今の今に穴熊か‥

日本は大山先生の如く、いらぬ挑発に乗らず静観自得だね。

いや飛べイサミの様に、飛角千里かな‥

1002. Posted by    2010年08月03日 11:05
本スレ>>232に同意

実現可能性だけで論じる題材ではない
この実現のための研究は、仮にこのプロジェクトが頓挫したとしても無駄にはならない

こういう分野に予算をつけて取り組むのは非常に有益

新幹線を走らせた日本にこそ是非取り組んで欲しい
1003. Posted by       2010年08月03日 11:06
いやいや、シナならきっと殺ってくれる。
俺達に(倫理とか常識的に)出来ないことを平然とヤってのける、
それに痺れはするがあこがれはしないwwww
1004. Posted by     2010年08月03日 11:11
ぜひ、世界に先駆けてやってほしいな!
こういう人体実験はさ。
1005. Posted by 日本人   2010年08月03日 11:11
だからさ‥中華を煽る(小馬鹿にする)のは、やめてょ‥

それは、ココ(この場所)には似合わない

ネタ(冗談)なら、いいけどさ‥
(マジレスじゃなかったら、ごめんなさい‥)
1006. Posted by    2010年08月03日 11:11
チュー国に出張してる同僚から、「炎天下で車やバスが自然発火してる」と
聴いたんだけど。
そんなヒェェなもの作ってるところが作れるのけ?
1007. Posted by     2010年08月03日 11:12
※999
中国をバカにしてる根拠が、ネットで聞きかじった薄っぺらい知識だけ

具体的にはわからないけど、中国はダメそう
だって橋をゴミでつくるし、餃子に毒いれるから

そんな感じだからな、ν速民()は
1008. Posted by ひひ   2010年08月03日 11:12
ウイグル チベット
反中共ゲリラ対策は頭痛いのぉ
1009. Posted by    2010年08月03日 11:13
流石ですよねw

ビルひとつまともに作れない奴らがそのはるか上をいく技術が必要なものを語ってるんですからw

中国ってロケット飛ばした事ありましたっけ?
1010. Posted by     2010年08月03日 11:14
中国に真空レベルの気密性の高い車両が開発できるのか?
1011. Posted by     2010年08月03日 11:14
理論は間違ってないから、確かな技術力があれば実現は可能
コストや安全性が問題なければ素晴らしい事業だ

ただ、理論→シナ人以外 技術→シナ人 である事が問題だな
1012. Posted by     2010年08月03日 11:16
※1010
一応宇宙船作ったって言ってるんだから、それが本当なら作れるだろ
1013. Posted by     2010年08月03日 11:17
中国に発注した部品の半分は欠陥部品だからなー
何回言っても同じミスをするし
むしろミスのパターンが増える一方だし
正直、人の命に関わる物を作らせるのはやめた方が良い
1014. Posted by 偽りのボナンザ媛   2010年08月03日 11:17
餃子に毒を入れたのは個人でしょ‥

しかも日本じゃなくて会社に対しての当て付け‥

ドコにでも居るんだよ、不満があるからって言っても、やっちゃいけない境界線を越えるマナー違反者はさ‥

人がいっぱいいたら制御できない人って必ずいるじゃん‥良くも悪くもさ‥
1015. Posted by     2010年08月03日 11:17
お前らバカにすんなよ
中国なら竹の骨組みと紙のボディで真空チューブくらい余裕で作れるわ!
1016. Posted by     2010年08月03日 11:18
バブル期の企画って頭のネジが飛んだような企画多いよw
むしろつっこみの教養レベルに相当の危機感を覚えたよ・・
日本の科学教育ヤバス
1017. Posted by     2010年08月03日 11:18
日本の新幹線は遅すぎる!
1018. Posted by 名無し   2010年08月03日 11:18
日本製品もさ、昔は外国(主に欧州や米)から散々たたかられた(クレーム)よね‥
1019. Posted by       2010年08月03日 11:19
いやまあ、夢や未来を語るのはいいんだよ。誰にだって未来はあってしかるべきだから。

ただ、実績を踏まえて、それにツッコミやら危惧を抱かれるのも、トーゼンのことだろ。
まだ俺らの場合、「うわぁ」とか「まあ頑張れ?w」程度で済ませられるけどさあ。

カワイソーなのは、被験体がわりに使い潰される乗客だろ。
1020. Posted by     2010年08月03日 11:20
※1017

>日本の新幹線は遅すぎる!
そして中国の真空リニアは速すぎる!

だからTGVを使おう
1021. Posted by 二重   2010年08月03日 11:20
日本の新幹線は遅いんじゃなくて安全性と快適性に凝っているだけ‥

ただでさえ国土は狭いんだからさ‥

スピードいらないだよ‥

1022. Posted by     2010年08月03日 11:21
※1010
どうだろうな、真空仕様の製品の摺動部分に
平気で普通のグリス使ってくる国だから
おかげでチャンバー汚染するわ製品動かなくなるわと散々
1023. Posted by     2010年08月03日 11:22
無理だと思う連中は
可能だと思って仕事をしている連中の邪魔をしないこと

しかしまあ、事故はあるだろうな
1024. Posted by     2010年08月03日 11:23
新幹線だって理論上は500km/hくらい出せるんだろ?確か。
ただ、安全性や周辺への騒音の問題でやらないだけで
1025. Posted by 名無しさん   2010年08月03日 11:24
機密性は潜水艦よりひくくてOK
潜水艦は数百気圧だが、この列車は1気圧分の耐久性があれば用が足りる。
加速だがジャンボジェットだって時速1000キロ位で飛んでいるんだし、不可能じゃあない。
あとは、軌道のRをどれだけ緩やかに作るか、駅の構造をどうするかくらいじゃねえか?
1026. Posted by     2010年08月03日 11:24
一方日本は「どこでもドア」の開発を議論した
1027. Posted by 枕草子すきな名無し   2010年08月03日 11:25
最初から完璧なの造れたら、それは神以外の何物でもないよ

ありえないから、永久に無事故なんてのは

紆余曲折あって当然じゃないかな‥
1028. Posted by アインシュタイン   2010年08月03日 11:26
この真空新幹線
日本がバブル期に全く同じ研究やってたん知ってますか??

昔、トリビアでも紹介されてましたよ

日本のJRもこれ作ろうとしたんだけど
問題ありすぎて
作れなかったん
それを今中国がしようとしてるの
1029. Posted by     2010年08月03日 11:26
飛行機でよくね?と思ったのは俺だけじゃなくて安心したw
1030. Posted by     2010年08月03日 11:28
中国は10の乗客のうち、2残ってたら
「無問題」
日本は10の乗客のうち、10残ってなきゃ「大問題」

人間の命に対しての考え方の違い。
1031. Posted by      2010年08月03日 11:28
久々に笑ったw
1032. Posted by あ   2010年08月03日 11:29
お前ら気づいて
この計画、バブル期の日本が一度やったて無理だとわかったから
1033. Posted by     2010年08月03日 11:30
理論上できるのは間違いない
問題なのは作るのが中国人だと言う事
だから失敗するのは確定
1034. Posted by     2010年08月03日 11:31
※1024
非浮上式(ノンリニア)の最高速度はTGVで574.8km/h
日本の記録はJR東海の300Xによって達成された443km/hで世界第2位
浮上式(リニア)の最高速度は日本のMLX01が山梨リニア実験線で記録した581km/h
1035. Posted by    2010年08月03日 11:32
おい!オマイラ!あんまり批判すると大中国様がこの無謀な計画をやめてしまうじゃないか!黙って生暖かい目でニヤニヤしながら失敗するのを待つのがマストビーだお!
1036. Posted by     2010年08月03日 11:34
しかしまあ中華様はキレイに日本の通った道を通りますな
1037. Posted by 地下   2010年08月03日 11:34
荷物の運搬には使えるかもな。
1038. Posted by     2010年08月03日 11:34
大陸は広いから日本のリニアより需要はあるなー。
実現できるかは別だけど、日本が研究していたデータを何故か中国は持っているんだろうしw
当時より技術は進歩しているし、2~30年後には本当に出来るかもね。

その頃中国が分裂してる可能性もまだあるけど。
1039. Posted by     2010年08月03日 11:34
これを他国とつないで意図的に事故を起こす事でミサイルの代わりにするとか考えてたりしてねw

中国さんの技術では百年たっても無理でしょうがw
1040. Posted by     2010年08月03日 11:35
>世界では現在、米国、スイス、中国の3カ国が真空リニア技術を研究しており

この3カ国、安全性無視で技術開発まい進する国ばっかじゃんwwwwwww
1041. Posted by (´ω`)   2010年08月03日 11:35
まあ、開発してる間に金がなくなるだろ。
1042. Posted by    2010年08月03日 11:36
米1025
むしろスペースシャトル並の気密性が必要てことになると思うんだが。
1043. Posted by     2010年08月03日 11:37
真空チューブじゃないリニアだって600km/hくらい出せるのに・・・
周囲に住宅がなくて騒音とか気にしなくていいし、何も無い平野が沢山ある中国なら線路もまっすぐ作れるだろうから、理論値に近い速度出せるだろ
1044. Posted by ららららい   2010年08月03日 11:37
はあ‥寝るもう‥早いけど‥(休みだしね、今日は)

草なんて生やしたらシナかと疑われますょ
1045. Posted by kb   2010年08月03日 11:38
高速だけどカーブのことは気にしなくてくもいい

なぜなら駅から駅まで直線のみで繋いで、カーブは駅の近くの低速走行するところだけにすればよいから
地上に何があっても長距離の直線のトンネルを掘れるのは中国ならではww

熱膨張は地下だしどうせ超伝導レベルに冷却するからあまり問題にはならないかと

最大の問題は、おそらく真空維持や保線をはじめとするコストで、飛行機と価格的に競争できるかどうか
保線のための入り口を地上に作る必要があるけど、砂漠を突貫する路線で等間隔に地上に入り口がある光景って、なんかカナートを連想する…
1046. Posted by     2010年08月03日 11:39
建設よりも保守に金かかりそうだな
1047. Posted by     2010年08月03日 11:39
※1044
書いてる内容で判断するから平気なんだよ、おばかwwwwww
1048. Posted by     2010年08月03日 11:40
※1038
中国様は遥か昔から「統一思想」と言うものを叩き込まれてるので、分裂よりも統一を好む
あんなだだっ広いだけで何も無い国が昔から統一国家として成り立ってきたのはそこに秘密がある

そう言う思想が常識だったからこそ、諸葛孔明の「天下三分」ってのは有り得ない革新的な考え方だったってこと
1049. Posted by     2010年08月03日 11:41
理論上は可能だが、実際に真空を1000km単位で
維持する技術とコスト、更には加速減速対策や
万が一の緊急時の安全性まで考えたら普通は無理。
支那政府なら万単位で死んでも無問題にしそうだから
メンツ第一で部分的には成功させるかもしれんが…。
1050. Posted by j   2010年08月03日 11:41
1030

afoめ
1051. Posted by      2010年08月03日 11:42
※欄に近年、中国人の工作員が妙に増えてるな
1052. Posted by     2010年08月03日 11:43
※1046
”日本にも到着するようにしてやるから、金出せ”とか言って金出させるようにすると思う

んで、今のあふぉ民主は
二つ返事で、事業仕分け対象外にして
金出しそう
1053. Posted by 1051   2010年08月03日 11:44
誤解のないように言っておくが、特に明け方の※が顕著。
1054. Posted by     2010年08月03日 11:44
※1050
本当のことじゃん♪
1055. Posted by あ   2010年08月03日 11:45
作れても維持費用が膨大すぎて続かないよな
つか運賃いくらになるだら、まぁ鬼畜な数字になるんだろう
給料の3ヶ月分とか
1056. Posted by     2010年08月03日 11:45
日本の場合、50年後には人口8千万人ほどになるそうだし
輸送コストの前に
地域の中心都市とその周辺に有る程度人口を集中させて活気を出し
人が殆どいないような自治体は廃止するぐらいのことを
しないともたないような気がする。
まぁ、無理だろうけど。
1057. Posted by     2010年08月03日 11:45
実用化されていない技術を、
中国が完成させると言ってる時点で笑える
1058. Posted by    2010年08月03日 11:45
しかし、真空で空気抵抗がないのに流線型の車体なのが笑える。
そもそも地表で地球の表面に沿って時速2万km/hも出したら上空に向かって遠心力が発生するからやばくねえか?
1059. Posted by     2010年08月03日 11:46
※1052
やりかねないな
中国も民主も
1060. Posted by     2010年08月03日 11:47
wikiの真空チューブ列車には書いてないけど、真空チューブ内を完璧に真空にして、摩擦を全く与えないような構造にできたら
自由落下の位置エネルギーだけで、世界中のどこでも四十数分で行けるんだよね確か
1061. Posted by    2010年08月03日 11:47
日本はクレームに対して謙虚に改良してったがあそこは開き直って切れてんだろう、もしくは個人のせいにして知らん顔だ。
後日本の技術が他の追随云々もガラパゴス化して他とは違う独自の進化していってるんだから比べても意味ないだろう。世界の人間が皆同じ物を欲しがるわけではあるまい。
1062. Posted by     2010年08月03日 11:47
真空チューブが大気圧で潰れる・・・
1063. Posted by (´ω`)   2010年08月03日 11:48
あ、そういうことか。

なんで「全ての道はローマに通じ」てたのか。
これがコスト度外視の理由だ。
1064. Posted by あ   2010年08月03日 11:48
40年前の子供の科学年鑑に、日本で真空チューブ列車の実験をしたところ、乗せていた昆虫が強烈なGのためにペチャンコにつぶれてしまったと書いてあったのを思い出した。

大丈夫か?
1065. Posted by    2010年08月03日 11:48
まあ人体実験で国民の半分使っても、まだ日本よりはるかに人口多い訳だから
色々できるよな。
1066. Posted by    2010年08月03日 11:50
米1045
地表が円周状にカーブしていることを知らないの?
地面はお盆のように平らじゃないよ。
時速2万km、秒速5.55kmとなると地球の丸さですらバカにできない影響力を持つことになるわけだが。
1067. Posted by     2010年08月03日 11:50
※1061
中国の新幹線は日本の技術で走ってた
日本が定めた安全上の限界を超えた速度で走らせてたんで、日本側から文句を言ったら、ドイツだか何処だかのやつに変えた
1068. Posted by    2010年08月03日 11:50
とりあえず絶対乗りたくない
1069. Posted by     2010年08月03日 11:51
真空ばかりがフィーチャーされてるけど、そもそも中国ってリニアモーターカーの実用化済んでるの?
1070. Posted by     2010年08月03日 11:52
※1058
完全な真空にできるはずはないから
流線型なのは仕方がない。
1071. Posted by     2010年08月03日 11:52
1930年代に日本でもやろうとしたけど、金と安全性の問題で取りやめたんだよな
アメリカもやろうとしたことあったな
まぁねぇ、誰もが一度は通る道なんだろうねぇ
1072. Posted by    2010年08月03日 11:53
米1060
自由落下を地表に沿った円運動に変えられるだけの空間があればなw
1073. Posted by     2010年08月03日 11:53
※1069
アホか、そんなもんどっかからパクれば良いだけの話
誰かがやったことのある技術は全て中国のものだ
1074. Posted by 日本人   2010年08月03日 11:54
明け方に増える中国人※

昼に増える日本人※

つまりは
1075. Posted by    2010年08月03日 11:54
※1069
確かドイツのが走ってる
1076. Posted by     2010年08月03日 11:54
理論的には実現可能、コスト的には絵空事

なんていうか革命的な技術革新でも起こらない限り無理でしょ
1077. Posted by     2010年08月03日 11:54
※1072
アホw
何で地表に添わせるんだよw
直線で穴掘るんだよ、分かる?
1078. Posted by     2010年08月03日 11:54
中国の10年後は100年後と同じ
現在の中国は日本の30年前と同じ
1079. Posted by     2010年08月03日 11:55
※1045
>>1では、チューブを地下に作るとは一言も書かれておらんな

600Km/hなら完全な真空でなくてもいいんだろうが、それでも気圧維持するのは大変そうだな
あと、故障が発生して車輌が停止したときに、乗客をどうやって外に出すかも問題か
1080. Posted by     2010年08月03日 11:57
※1074
日本はそろそろ昼時で、会社からアクセスしているやつもいるってことでw
俺は今日会社休み♪
1081. Posted by 自民派   2010年08月03日 11:57
やはり民主はダメだね
1082. Posted by     2010年08月03日 11:58
俺は物理とかあまり詳しくないシステム屋さんなのだけれど、こういうのって新機軸の技術を投入するとイニシャルコストやランニングコストって膨らむよな
研究そのものは昔からあるようだけれど、世の中には出回ってない技術が大半を占めるみたいだし、実際のノウハウも実運用の蓄積もないモノのを運用して利益とか見込めんのかな
安全性とか、拡張性とか、運行していけるレベルに持って行くのには10年じゃ足りなくないかね
1083. Posted by     2010年08月03日 11:59
確か、カーボン樹脂を整形するための真空チェンバーでもン千万って聞いたけどね。

なん千キロも真空なんてコスト的にも技術的にも安全性面でも無理だろ。SFの話だわな。
1084. Posted by     2010年08月03日 11:59
中国ごときの技術力でこんなん作ったら
人間虐殺機の誕生じゃないか・・・
1085. Posted by     2010年08月03日 11:59
※1077
お前のほうがあふぉ
地球は丸いって知ってる?
1086. Posted by このコメントは削除されました   2010年08月03日 12:02
このコメントは削除されました
1087. Posted by     2010年08月03日 12:03
※1082
>安全性とか、拡張性とか、運行していけるレベルに持って行くのには10年じゃ足りなくないかね

中国はそんなの考えてないって・・・
”全乗客のうち、少しでも残ってたら「無問題」”
なぜなら、全滅ではないからっていう変な理由で無問題と表現するような国だぞw
1088. Posted by      2010年08月03日 12:04
中国は人命無視して実験できるから強いよなあ
日本には絶対に出来ない
1089. Posted by     2010年08月03日 12:04
注射器をイメージすればいいかと。
チューブの一部で空気漏れおこしたら
一気に減速して、下手したら
チューブが割れるか車体がぺしゃんこかと。
1090. Posted by 真空斬り   2010年08月03日 12:04
時速2万kmで上空に飛び出すって?
ある程度の影響はあるかも知れないけど、脱出速度に全然届いてないでしょう?
1091. Posted by     2010年08月03日 12:07
※1066
記事をよく読め「理論上は」最高時速2万キロに達することも可能 だ
実際の運用ではマッハ2か3ぐらいだろう
ちなみに時速2万キロは第一宇宙速度に達していないから、重力が遠心力に勝つ
1092. Posted by     2010年08月03日 12:07
中国が1000キロの列車を人類で初めて運用するという偉業の為には、乗客が何人死のうが構わないという事だろ
乗客が1人でも生き残れば良いんだから
100人乗せて全滅なら、次は500人乗せる
ダメなら、次は1000人という風に・・・人民は人身売買で売るほどいるから
1093. Posted by     2010年08月03日 12:08
仮に出来ても、真空とはほど遠いスペックに真空と記載し
そこに現用技術で、安全規格オーバーの速度で列車を走らせる気なんだろ、よくある話しだ
1094. Posted by    2010年08月03日 12:14
真空列車って チューブ内を真空にするだけじゃないよ
チューブ内に空気の流れを作って、空気抵抗を無くすようにする方法もあって、それはそれでどこかが開発してる。
長いチューブ内で、複数の列車を運べるほどの空気圧を どうやって生み出すかとか いろいろ問題はあるけれども
1095. Posted by    2010年08月03日 12:15
テロの標的になりそうだな。
1096. Posted by    2010年08月03日 12:16
スペースシャトルをリニア化すればよいんじゃないかい?
真空にするには、でっかい真空チャンバーを作れば出来そうな気がする。ポンプで真空にするのにかなり時間はかかりそうだけど。
1097. Posted by     2010年08月03日 12:17
トンネルは、位置エネルギーを速度に変換できる方向がいい。
マグマに突っ込むなんて素敵だ。
1098. Posted by     2010年08月03日 12:18
真空とかではなく、別の気体を入れた方がいい気がする
1099. Posted by     2010年08月03日 12:19
科学技術開発なんて、普通にこんなもんだろ。
なんで否定的な意見ばっか抽出してんだよ。
ただ中国を馬鹿にしたいだけじゃん。
程度が低いわ。
1100. Posted by 、   2010年08月03日 12:22
※1085
地球は丸いからこそ、都市と都市とを地中で直線で結ぶと自由落下が発生するんだろw
地表に沿わせたら落下しないからw

わかる?
都市と都市との中間地点まで落下して、それ以降は重力により減速するの
1101. Posted by    2010年08月03日 12:23
※663
この1000キロって平均時速じゃなくて最高速度のことなのかな?

しかし、隣の駅まで100km程度ならずっとカ減速しっぱなしってことになるから乗り心地悪そうだな
1102. Posted by     2010年08月03日 12:23

10年後、遂に完成。ただし、ただのパイプの中を普通の列車が走ってるだけ・・・に100人民元。

しかも、夏は強烈に蒸し暑く、冬は冬でパイプの透明プラスチックが持ち去られちゃうので、凄く寒い。
1103. Posted by     2010年08月03日 12:24
作れるものと商売が出来るものは別だと学ぶべき。そして、とりあえず10年後なら何とかなると考えるのもダメ
1104. Posted by     2010年08月03日 12:25
おまえら、すごい勘違いしてる!

これ、「列車を走らせるためのチューブを作るアルヨ」と言い張りつつ、
超巨大な真空式レールガンを堂々を製作する気だぜ、きっと。
1105. Posted by       2010年08月03日 12:25
ところでちょっとした穴が開いちゃったらどうなるんだろうね
1106. Posted by     2010年08月03日 12:26
イェ〜イ!
みんな見てるぅ〜?
1107. Posted by      2010年08月03日 12:27
わかった!パイプの中で列車の前方の空気を区間ごとに抜いてけばよくね?
真空じゃなくても、空気抵抗は一気に少なくなるぜ?
うはっ俺天才www
1108. Posted by     2010年08月03日 12:27
加速時のGの問題は、徐々に加速させていくなら問題なさそう。ニトロで発射させるんじゃなく、リニアでやるなら可能だろうな。

メンテの点は、一定区間ごとに隔壁が降りるようにして、隔壁が降りてる間に空気を入れておけば、メンテの度に真空チューブ全体から一々空気を出し入れさせる必要はなくなるんじゃないかと。いざという時の事故の時も、これを使えば良いんじゃないかと。まぁ隔壁が降りなくなる事故とかがあるとヤバいだろうけど。

後は機密性の問題くらいだな。やり様によっては、日本でもできそう。そっちの方が遥かに安全で安価のができるかもね。
1109. Posted by     2010年08月03日 12:30
現在の技術をかき集めただけで、何処までやれるのか見物だ
1110. Posted by     2010年08月03日 12:31
これ、ラブホテルのお金払う機械みたいなの?
1111. Posted by な   2010年08月03日 12:34
作れたとしても、中国製って事でソッコー事故りそう。
1112. Posted by     2010年08月03日 12:35
※1099
とんでもなく危なっかしいものを10年後に本気で作るつもりなんだぞ?

短距離の貨物運用で使うとかならわかるけどさ。
1113. Posted by あ   2010年08月03日 12:35
自由落下って人工衛星的なものかと思ったら、地球の裏側まで穴を掘るのかよww
絶対に実現不可能じゃねえか。慣性制御のほうがまだ実現性のありそうなレベル。
1114. Posted by    2010年08月03日 12:35
こういうのを率先してやるのが技術大国日本のはずだったんだけどな
ピーチクパーチク揚げ足取ってるだけじゃあ程度が知れるわ
1115. Posted by     2010年08月03日 12:36
>>1107
チューブの一定区間ごとに隔壁を下ろしておき、列車の進行方向に一定間隔で徐々に真空にしておく。そして列車が通過する前に隔壁を上げる…という感じならできそう。

これなら人が乗り降りする場所は、別に真空にしておく必要はなくなる。
1116. Posted by      2010年08月03日 12:38
物資の輸送に使うならいいんじゃないの?中国みたいな広いところで
1117. Posted by     2010年08月03日 12:38
火災が発生しても窓開ければ一瞬で火が消えるぜ!
え?中の乗客?何ですかそれは?
1118. Posted by 、   2010年08月03日 12:38
※1113
斜めでも可
そのための真空であり、そのためのリニア
1119. Posted by    2010年08月03日 12:38
※1114
「二位では駄目なんですか?」と議員が発言してマスコミが全然批難しない時点で 日本はおわってんだよ
1120. Posted by    2010年08月03日 12:38
輸送だけなら弾丸として打ち出した方が効率良いだろw
早いし
1121. Posted by     2010年08月03日 12:39
だから、仮に作れたとしてもアイツらにはマトモな運用なんてできねえってばよw
1122. Posted by     2010年08月03日 12:40
※欄のチューブ話が、だんだん銀河鉄道談義とかしてて笑った
1123. Posted by     2010年08月03日 12:40
*1119
サンケイは批判してた
1124. Posted by    2010年08月03日 12:40
※1116
物資の輸送だけだとどう考えてもコストが見合わない気がするが
1125. Posted by あ   2010年08月03日 12:41
バブルになるとどこのやつも考える事は同じだな。ドバイのわけのわからない超高層ビルもかつて日本で同じような構想があったし。

地上でのこの速度は地球の重力からは離脱できないかも知れないが、この世からあの世へは離脱できそうだ。
1126. Posted by     2010年08月03日 12:43
※1115
隔壁で区切ってっていうけど、そこ通る時にあけるんだから意味なくない?
隔壁空けるときの圧力差でやばそうだし。
1127. Posted by     2010年08月03日 12:45
理論的にはできそうと思った厨房の妄想論あふれすぎワロスw

理論(キリッ
1128. Posted by     2010年08月03日 12:45
※1119
俺にも2位ではダメな理由がわからん。
金もないのに1番の豪邸を建てるのは馬鹿としか思えん。
1129. Posted by て   2010年08月03日 12:47
人体実験で何人死ぬかと、何日に1回の割合で事故が起こるのかが見てみたい。

日本のJRでも不祥事起こってるのに、中国なんてモラルもマナーもない国に維持ができるのかね?

あと、乗るときの値段・・・。
一回1億くらいとるかな?w
1130. Posted by     2010年08月03日 12:47
実はダンボールでしょっ。
オラなんでもしってんだど!
1131. Posted by     2010年08月03日 12:48
>>1126
うん、だから「徐々に」なんだ。列車が通過したら隔壁を下ろして、列車が現在通過してる区間を、次の区間の気圧に近くしておく。要はパナマ運河の階段状の運河みたいな事を、気圧でやる訳。

勿論コスト面はガン無視だけどね。こっちのほうが実用的かなぁと。
1132. Posted by     2010年08月03日 12:50
※1127
どんな技術だって最初はそう言われるものさ

空を飛ぶ? はっ ワロス
ちょww 地球の裏とリアルタイムに連絡てww
とか言ってたんだつい最近まで
1133. Posted by     2010年08月03日 12:50
すごい日本の劣等感w2位じゃダメなんですか?www
1134. Posted by so   2010年08月03日 12:51
騒音が凄そうだよね
1135. Posted by     2010年08月03日 12:52
中国という呼び名は日本の中国地方、日本神話の中国(ナカツクニ)のほうが先です
間際らしいので支那のことは中共と呼びましょう
1136. Posted by     2010年08月03日 12:52
※1134
真空だから大丈夫!
1137. Posted by 、   2010年08月03日 12:53
※1128
何度も言われてる事だが…
スパコンに関して言えば、世界一のもの以外、技術が売れない
2位以下のものを作るなら最初から予算0の方がマシなレベル

レンホーは何も解ってないのに文句だけ言うアホ
1138. Posted by     2010年08月03日 12:53
GDPの水増しといい
南京30万人といい
とりあえず後先考えずにすごい数字を付けたがるんだな
バブル崩壊が楽しみ
1139. Posted by あ   2010年08月03日 12:54
>支那の事は中共と呼びましょう

支那でいいじゃん
1140. Posted by あ   2010年08月03日 12:54
地球の自転から降りる
1141. Posted by     2010年08月03日 12:56
>2位じゃダメ
マジレスで良いのかな?

遺伝子工学は新しい事を発見したやつが特許とってる。
なので、実験するにもパテント払わなきゃならんハンディが有る。
遺伝子は露骨だが、他も似たようなもん。
実験するのにいちいちパテント払わなきゃならんから実験も満足に出来ない。

結果、一位を目指す気が無いって事は技術立国を捨てるって事だよ。
1142. Posted by     2010年08月03日 12:57
1132
お前にも分かりやすく言うと出来る事をやってないのね
1143. Posted by     2010年08月03日 12:57
※1131
なるる。理解した。
駅のイメージもできるようになったわ。
1144. Posted by あ   2010年08月03日 12:58
仕分け食らったスパコンの予算だがな
理系院卒の就職先確保という目的もあったんだろ?詳しくは知らんが。
単純にスパコン製作費として計算として考えれば高すぎるが
育てた人材を腐らせない為の苦肉の策と考えると
また違ったものが見えてくる。
1145. Posted by     2010年08月03日 13:00
>1101
電車の中を走れば大丈夫。。。
1146. Posted by    2010年08月03日 13:02
> 1128. Posted by   2010年08月03日 12:45
> ※1119
> 俺にも2位ではダメな理由がわからん。
> 金もないのに1番の豪邸を建てるのは馬鹿としか思えん。

いいですよ そのうちビリで何が悪いの? って平気で言えるようになってるよ
1147. Posted by     2010年08月03日 13:03
ミンスみたいな妄言ですねわかります
1148. Posted by     2010年08月03日 13:04
日本の新幹線は、乗ってる乗客が「幸せな夢」を見れるように遅く走っている。
快眠が健康の秘訣。心配りのJRだ。
1149. Posted by 22世紀少年   2010年08月03日 13:04
中国の事だから、まず最初に軍事利用が前提だと思うけど・・・

戦時を想定した、超高速の兵器&物資輸送手段として開発

安定してきたら、普通の貨物等も運んで経済利用

最終的に人間を乗せても大丈夫だと判断したら、人間も乗せる

そんな流れでは?
1150. Posted by     2010年08月03日 13:08
※1149
インターネットとかもそういう流れだったしね
1151. Posted by ななし   2010年08月03日 13:08
そうやって一般市民が「んなの分かんないし関係ないしww無駄使い乙ww」とかやって仕分けのパフォーマンスなんかで喜んでるからどんどん日本が傾いていく
一見糞の役にも立たない理学部の研究だってなかったらお前らが胡座かいて利用してる応用技術なんぞ生まれなかったんだぞ。文句あるなら今すぐその情報端末捨てろ

恩恵だけ受けて最低限の知識もないくせに「関係ない」「役に立たない」「要らない」なんて低脳発言してる連中は農家で完全自給自足生活やってろカス。それなら少しは認めてやる
1152. Posted by     2010年08月03日 13:09
あの中国が夢を語るようになるとはねぇ
1153. Posted by あ   2010年08月03日 13:09
>金も無いのに一番の豪邸

投 資 っ て 知 っ て る か ? ん ?
1154. Posted by まず外に出ろ   2010年08月03日 13:10
そんな話する前に、ひきこもってないで外に出るんだ30代
1155. Posted by     2010年08月03日 13:12
そんな巨大な真空空間を維持することは
安全面でも予算面でも難しい
これは机上の空論だよ
実現できる夢と出来ない夢を一緒くたにしてはいけない
1156. Posted by あ   2010年08月03日 13:13
真空だから騒音ないですから
アホぉですか
1157. Posted by 日本人   2010年08月03日 13:14
ニ位では駄目な理由

酷使様方は白人のケツを舐めるのは栄誉と思い
視界に有色人種が入るのを恥辱と感じるバナナですから
1158. Posted by 休憩室より   2010年08月03日 13:15
イミテーションラバー面白いらしいよ
1159. Posted by     2010年08月03日 13:16
F16とF18とハリアーの代わりになる
次世代戦闘機をF35一種類でまかなおうって
アメリカの発想だって大失敗に終わって
とんでもない焦げ付きを発生させてるじゃないか
軍事で最も進んだアメリカが本気になってもその程度
夢を追えば必ずペイバックするなんてのは幻想だよ
1160. Posted by このコメントは削除されました   2010年08月03日 13:16
このコメントは削除されました
1161. Posted by 鉄男子   2010年08月03日 13:16
健康一番!

それだけでいい、むしろそれダケでいい

だが、それがいい‥
1162. Posted by     2010年08月03日 13:18
A380で乗客定員が全席エコノミーで最大800人ちょいだっけ
この手の高速列車(リニア等)でそれ並みの定員確保するのって難しいよね
結局コストは高くなるんじゃないだろうか
1163. Posted by     2010年08月03日 13:20
実現不可能な夢を抱いて真剣に議論するぐらいがちょうどいい  …まあ、人が死にさえしなければ、だけどね
日本ももう少し夢をもてないのかな 最近はやぶさぐらいしかそんな夢がない
1164. Posted by    2010年08月03日 13:21
楽しい死刑だね。
1165. Posted by 鞠と   2010年08月03日 13:23
死刑だと誤解を生むから有意義でおk
1166. Posted by     2010年08月03日 13:23
>真空リニアは真空中で運行するが、車両内は真空ではないため

うわあ、よかった。

中国でこれ走ってても、すんごい乗りたくない。
1167. Posted by あ   2010年08月03日 13:24
>>1163
そのはやぶさも後継機はカスみたいな予算に仕分けされたしな
『見直す』とか言ったものの具体的な金額すら上がってきてないという
1168. Posted by     2010年08月03日 13:24
戦時中の日本の弾丸列車計画のブラッシュアップ、というかパクリみたいなもんだろ。実現したら、技術が伴わなくて大事故が起こるだろうね。
1169. Posted by     2010年08月03日 13:24
ところで、子供の頃読ん夢の21世紀の絵本みたいなイラストは何?
1170. Posted by     2010年08月03日 13:25
音速の鋼鉄の塊が脱線したり
全長数百キロの巨大な真空チューブが破裂したらとか想像してみればいいよ
被害は飛行機事故や列車事故の比ではないよw
あまりにも非現実的すぎる
1171. Posted by    2010年08月03日 13:25
物流だけならメリット有りそう。
鉱山、油田から工場。工場、農場から都市に高速で物を運ぶのには使えるかも。

ただ人がそんなに高速に移動するメリットは無いような気がする。
それこそ飛行機で十分だし。

大陸で国土の広い国こそ、人が移動しなくていいシステムを開発した方が良いと思う。

それで言うと開発国に、インターネットを作ったアメリカが入ってるのは失笑ものだけど…。
1172. Posted by オタ   2010年08月03日 13:27
日本だって充分に夢膨らんでるし‥
中華の方だと誤認してるだけだよ

ここ、日本(語)のサイト

大元がドコだかは、複雑に絡み合っててほどけないから、もう関係なくなってると思うます‥
1173. Posted by    2010年08月03日 13:29
鉄オタが走行してる写真とれない列車だな
1174. Posted by       2010年08月03日 13:29
>真空だから騒音ないですから

しかし、真空を維持するためのコンプレッサーと、
重量物が通過する際の振動が、膨大な騒音を撒き散らすのであったwww

いくら車両自体が浮くとはいっても、反重力とかで
車両の重さがゼロになるわけではないので、荷重と同じだけの反動は線路にやっぱりかかる。
1175. Posted by     2010年08月03日 13:29
色々と意見を言ってるみたいだけど
中国と言えど学者は学者
大体開発に関わる学者は色んな国の人がいる
お前ら自分の考え方が天才共の学者に勝てると思ってるのか?
1人の学者が言ってるなら分かるが、何人もが話しあって出た結果だぞ
1176. Posted by     2010年08月03日 13:31
おかしいな
既にそんな鉄道が我が国で走ってるはずなんだけど
1177. Posted by あ   2010年08月03日 13:33
理論で言えば、飛行機はマッハ20で飛行可能。
1178. Posted by       2010年08月03日 13:34
ホームをどう造るかが問題だな。
考えられる事故として、
ホームから空気が漏れる
   ↓
ホームにいた人がチューブ内に吸い込まれる
   ↓
高速走行中の列車が入ってきた空気にぶつかる
   ↓
列車崩壊
1179. Posted by     2010年08月03日 13:36
※1175
ヒント 韓国の学者
1180. Posted by     2010年08月03日 13:37
これはつまり、今中国では口径400〜500mm初速2万km/hの戦略電磁加速砲を研究中って事だよね
1181. Posted by     2010年08月03日 13:37
貨物の直線での大陸間移動なら費用対効果は望めると思う。
人間を運ぶのは無理。
緊急時のリスクが高すぎる。
1182. Posted by     2010年08月03日 13:38
※1175
あの国の場合、共産党の権力者に対して「出来ません」とか言えないから
学者は現状無理って結果が出ても、政治家のメンツを立てないと、どんな目にあうか分からん国だ
日本と同じに思っちゃダメ
1183. Posted by     2010年08月03日 13:40
中国がほかの国より進んでるところはミュータントの研究くらいでしょw
意図して作ってはいないだろうけどw
1184. Posted by     2010年08月03日 13:40
国鉄時代に、似たような(弾丸列車)の実験で、真空状態だと止まらないから、ブレーキは普通の気圧か水満載になったセクションに突っ込ませる方法とったら、中の実験用の亀が丸焦げに……
1185. Posted by    2010年08月03日 13:41
今が一番いいと気づくのはいつになるだろうか
1186. Posted by     2010年08月03日 13:42
必死になる程の事はないよ。
場物の頃、*研究会とかってコンサル連中が
発表会で、それらしい夢語って、金巻上げていただろ?
都合の良い学者の研究を引っ張ってきて、マスコミ呼んで役人の前で発表させれば
もうかる仕組みに一部のチャイナが気が付いたって事だよ。
1187. Posted by         2010年08月03日 13:47
中韓と、日本と全く関係ないところで進んでいた計画にも拘らず、
何故か日本のせいにされて計画中止ですねわかります。
1188. Posted by 名無しさん   2010年08月03日 13:47
手塚治虫が作ってたぞ!
たしか「マリンエクスプレス」じゃなかったかなぁ。
アイディアをパクラレてるぞ!
1189. Posted by     2010年08月03日 13:47
>1178
宇宙船のハッチみたいなものにドッキングするだけだ。
車体の表面に触ることはできない。
1190. Posted by      2010年08月03日 13:48
※1184

フツーのブレーキって、リニアじゃねーじゃん。
1191. Posted by     2010年08月03日 13:49
真空でも磁力で制動できるぞ、うそつくな!
1192. Posted by     2010年08月03日 13:50
ゴミ袋詰めて橋作るような国がこんなデリケートな施工・維持が必要な物作れるわけねえw
1193. Posted by ウヨ   2010年08月03日 13:50
とりあえず前に進む中国

揚げ足とって潰す日本

追い越されるわけだ
1194. Posted by      2010年08月03日 13:51
海底超特急マリンエクスプレスだと、ムーでBJとかヒゲオヤジといっしょに戦わなきゃ朴ったとはいえないwww
1195. Posted by このコメントは削除されました   2010年08月03日 13:55
このコメントは削除されました
1196. Posted by    2010年08月03日 13:57
リアル「月世界旅行」への序章であった。
1197. Posted by まあ   2010年08月03日 14:05
夢もいいが
普通の高速鉄道作るのが先な気が…
1198. Posted by Posted by   2010年08月03日 14:10
真空だから危ないって意見があるが、それって宇宙船と同じじゃね?宇宙船よりも危険だという根拠もないんだけどな(宇宙船が危険だって意見はともかく)。
1199. Posted by     2010年08月03日 14:12
右翼って昔ながらの日本を大切にしようってことで、
左翼って社会主義で、実際に社会主義やったソ連が無理で壊滅したから今は左翼は意味ないって池上さんが言ってた。
1200. Posted by       2010年08月03日 14:16
宇宙船と真空リニアは別物だって話は既に出たよ、アホウ。

補給も援けも得られない宇宙と地上を一緒にするな、ノウタリン。

しつこく同じ話を蒸し返すな、ウスラマヌケ。
1201. Posted by f   2010年08月03日 14:19
先行者っていう中国のロボットを思い出した
1202. Posted by    2010年08月03日 14:25
ミンチ製造機?
1203. Posted by     2010年08月03日 14:25
映画化決定!「ファイナルデッドトレイン」近日公開!!
1204. Posted by     2010年08月03日 14:27
>補給も援けも得られない宇宙と地上を一緒にするな
補給できなきゃ宇宙ステーションの人々は餓死してる。
補給が困難なだけ。
月にマスドライバーを設置できれば、物資の補給は簡単になる。
まっ、すぐは無理だけど。
1205. Posted by     2010年08月03日 14:29
いくら早くても向こうって発着時間大雑把なんだろ
1206. Posted by Posted by   2010年08月03日 14:29
宇宙は真空だけど宇宙船の中はそうじゃないじゃん。
別に問題ないだろ。
事故ってもチューブ自体に空気いれるとか脱出用トンネルとか色々あるだろうし。

プロだから色々考えてる・・・はず。
1207. Posted by     2010年08月03日 14:30
まあ普通に考えればただの減圧されたチューブだろうな。
1208. Posted by     2010年08月03日 14:31
開発段階でン百人は死人がでそうだ
1209. Posted by     2010年08月03日 14:32
移動時間短くなればなるほど仕事増えるだけだからこれ以上速くしなくてもいいよほんと。
1210. Posted by     2010年08月03日 14:34
加速時死亡
カーブ旋回時死亡
停車時死亡
空気漏れして死亡


何回死ぬんだろうな?
1211. Posted by    2010年08月03日 14:37
いくら建設費が地下鉄より安いったって
長距離結ぶのだろうから、莫大な工事費が
必要だなあ。いくら中国でもそんな金あるの?
あるなら、黄砂対策ぐらい自前でやれよ・・
1212. Posted by     2010年08月03日 14:37
宇宙船の機密が壊れたら中の人が死ぬだけだ
しかもごく少数の
真空チューブが破裂したらそれだけで設置されてる周囲に被害が出る
おまけに一箇所の破断がチューブ全体に影響を及ぼすもろい構造だ
チューブ内の列車は宇宙飛行士みたいな少数人数じゃなくて
1000人単位で民間人を運ぶ輸送システムだし
1213. Posted by     2010年08月03日 14:38
「すいませーん、バイト募集してるって・・・」
「おー、待ってたヨー。こっち来るヨロシ」
「何すればいいんですか?」
「あの椅子の座り心地を調べるだけの簡単なお仕事ヨ。さぁ皆座って座って・・・」

〜数時間後〜

「バイトいなくなてしまたアル。また募集しないとダメアルなー」
1214. Posted by     2010年08月03日 14:38
死ぬ死ぬばっかり言ってる奴は、死ぬの?
1215. Posted by     2010年08月03日 14:39
こんなに速いと何人の少女のスカートがめくれるかな…ヒヒ
1216. Posted by     2010年08月03日 14:42
サラマンダーよりはやーい
1217. Posted by ななし   2010年08月03日 14:42
宇宙と地上を一緒に考えてるんじゃなくて、「補給が困難な宇宙ですらなんとかなってるんだから、地上でも大丈夫だろう」って事だろ
問題は真空より、速すぎる事じゃね?
1218. Posted by     2010年08月03日 14:42
ジェット旅客機だって時速950kmくらいの遷音速で飛んでるのに
時速1000キロの乗り物だと中の人がつぶれて死ぬみたいな
小学校レベルがたくさんいるな
お前ら真空なんて難しい題材の前に慣性の法則から学べやw
1219. Posted by あ   2010年08月03日 14:43
10年て建設自体にそれくらいは掛かるだろ。
1220. Posted by あ   2010年08月03日 14:44
問題は気密より真空の維持だと思うな。
1221. Posted by 名無し   2010年08月03日 14:45
関係ないかもだけど

中華=台湾(御中)だからね‥

でも台湾も固有部族と問題おきてる。一人だけマザーテレサみたいに慕われてる人がいるから大丈夫だろうけど

あとメタ発言に脊髄反射して申し訳ないが、私は外国の文化(も)大好きな日本人だから。学会でもシナでもない。

あとネルます、五目んなさい‥
1222. Posted by 名無し   2010年08月03日 14:46
真空ってやばいんじゃ? チャイニーズのやることだから信憑性ないけど。 そういや中国で新幹線作ったら鉄は盗むわ便座は盗むわ…とにかくすごい汚さらしい。まぁ日本がきちんとし過ぎてるって思うけどね。ドイツとか時間通りに電車来ないし、中国はバスも電車もどこまで乗っても値段はほぼ変わらないし、タクシーも安い!
1223. Posted by     2010年08月03日 14:46
大気圏の中で広い空間を真空状態に維持するのがどれだけ大変かわかってないのか
リニアモーターなんてのはもう実用化されてるんだから
空気抵抗ないなら時速1000kmくらい難しくないわ
加速し続ければ良いだけだからな
1224. Posted by 名無し   2010年08月03日 14:48
台湾は日本に育てられたみたいな意識があって「棄てられた」って思ってる人もいるみたい。 台湾は中国よっぽど嫌みたいで、書物とか中国が紛失や棄てたもののコピーが台湾にあっても絶対貸さないからね。
日本が代わりに貸せって言われてるけど、日本にない書物が台湾にあったりするからめんどいんだよね。
1225. Posted by 我が道をゆくぜ20代   2010年08月03日 14:53
電車が安くても新幹線内の鉄や便座とか盗まれる様なマナーなら断然、日本だね。

日本人の美しさを最近の若者は忘れている。

富士山にゴミ捨てるなんか不届き千万も甚だしい。

口調が老人に思えるのは早くに死んじゃった大好きなおじいちゃんの膝の上で時代劇ばかり見ていたから
1226. Posted by ponyo   2010年08月03日 14:55
そんなに急いでどうする?
1227. Posted by    2010年08月03日 14:56
くそ吹いたwww
さすが中華様、発想が違うwwww
1228. Posted by ♪   2010年08月03日 14:58
60年代アニメみたいな想像図だな。
1229. Posted by gato   2010年08月03日 14:58
車両の耐久性はいくらでもどうなるけど
チューブが問題ある
地震起きたらミンチになりそう
1230. Posted by あ   2010年08月03日 14:59
1000Kmくらいなら真空にしなくてもリニアならでるんじゃないか?
1231. Posted by 八重   2010年08月03日 15:01
日本は別の次元(考え方の違いと云う意味で)

確かに思想的な意味では生き急いでるね‥

たぶん、それが自殺者の増加の一因じゃないかな‥

週間文春や文藝春秋、あとユリイカは自分達だけで遊んばかりいないでで少し自重すべき(門を低く入り易く判りやすく)

‥失礼いたしました
1232. Posted by このコメントは削除されました   2010年08月03日 15:01
このコメントは削除されました
1233. Posted by     2010年08月03日 15:03
朝鮮高校無償化きたぞ
1234. Posted by    2010年08月03日 15:08
最高速で走れるのは1分間くらいで、残りの時間は加速と減速に使うとか?
1235. Posted by 日本は天外魔境(幻想ky‥)   2010年08月03日 15:10
人の技術に起源なんか、あったっけ?ゾロアスターとイスラムのイスマーイールは同一視するTypeですか?

紀元前まで遡る?カンブリア記とか?もっと、もっと?
アレクサンドリアとか?ヒストリエ(漫画)をオススメ!

テレジアYellow(限りなく嘘に近い金色もどき)にならない事をお祈りします
1236. Posted by     2010年08月03日 15:12
走行中に乗客がスルメを炙りだして煙が充満し、耐えかねた他の乗客が換気しようとして窓を叩き割り全員破裂して死亡。
原始人が分不相応な文明の利器を手に入れると悲惨な結果になる。
1237. Posted by 超鈍速戦闘機   2010年08月03日 15:13
加速時や旋回時に死亡って本気で言うてんのかな?
時速1000kmって停止状態からいきなり時速1000kmになるんと違うし、そんな加速するシステムは無い。
米空軍のパイロットは超音速飛行時に死ぬの?
1238. Posted by     2010年08月03日 15:14
最高時速マッハ20はマジでタイムスリップして過去か未来に飛びそうだな

実現したら若者の現代離れが進むぞ
1239. Posted by 鴨葱   2010年08月03日 15:19
韓国とは言わないし違う。シナの人は勝手に自滅すればいいよ

どうぞどうぞ、日本は欧州を見習ってシエスタ、シエスタ
一休さんを見倣って一休み一休み。時間の使い方を分かっていれば、ミヒャエル・エンデ様の[モモ]←本ね)の様にゆっくり、ゆったり極楽気分で生(行)きますから。何たって日本は平成時代ですからね。
1240. Posted by     2010年08月03日 15:23
レトロフューチャーだな
1241. Posted by 八重   2010年08月03日 15:26
敢えて分かり易い様に遜ってるだけだよ

何人でも、いいよもう

1242. Posted by     2010年08月03日 15:33
この記事も実はミイラ繋がりなのかな?
到着したら客みんな干物っていう
1243. Posted by     2010年08月03日 15:36
宇宙船の発想じゃな、まるで
1244. Posted by a   2010年08月03日 15:40
速度2万劼个りに注目しているけど、この方法は有りと思うな。
今の新幹線で、速度を上げられない一番の問題は空気抵抗による騒音問題だよ。
たとえば、現行の新幹線でも線路をチューブでおおって、その中の気圧を2/3くらいに下げれば、騒音対策にもなるし、エネルギーもだいぶん節約できるとおもうな。
1245. Posted by     2010年08月03日 15:41
ダメだ・・・もう我慢の限界・・・

もうね、物理学をやってる自分には馬鹿馬鹿しくて観てられないのね・・・
文系とか高卒の人達には楽しめるかも知れないけど、自分は無理・・・

っつーことで退散しますわw あとは文系の諸君だけでやってくれやノシ
1246. Posted by     2010年08月03日 15:42
テロりやすそうだ
どこか一箇所穴あけたら…
1247. Posted by     2010年08月03日 15:42
>1237
老人なら死ぬ。半端じゃないGだよ。
脳の血液が無くなってしまう。
1248. Posted by     2010年08月03日 15:46
絵を見ると、前方に運転席らしき窓があるが
前方確認用の窓とか運転手とかまったく無意味だと思うぞ
1249. Posted by     2010年08月03日 15:47
馬鹿と何とかは紙一重って言うし!
1250. Posted by ゐ   2010年08月03日 15:55
ぐうぅ!殺人的な加速だな!!
1251. Posted by     2010年08月03日 15:58
加速時は、ロケットエンジン点火だよね。
1252. Posted by あ   2010年08月03日 16:04
軍事利用目的なら、超加速さえできれば有用だろう。
完璧なものなら地下にうめこんでおけば物資が数分単位でうごかせるし。

それに時速2万舛覆蕾侈瑤なくても工夫すれば射出もできるだろうし、それ自体が武器になるやもしれん
戦争ならコスト度外視する可能性も…



ないか
1253. Posted by     2010年08月03日 16:06
Gを和らげるように、列車の中で水平方向に座席が可動するような仕組み(列車の中に水平方向のエレベーターの客室を作るみたいな)にして、
進行方向と逆向き(後ろ向き)に座席だけ加速してGを打ち消すってのはどうだろう?
1254. Posted by     2010年08月03日 16:09
新作のSF映画ですか?
1255. Posted by    2010年08月03日 16:13
自称物理学専攻の人がなんか言ってましたけど専門的な意見書いてあったとは思わないんですw

あと中国以外はコストととの戦いでしょ
中国だけ開発にとりかかる気だろうけど
1256. Posted by     2010年08月03日 16:15
こんなの中国が作った日には
日本は「タケコプター」か「どこでもドア」の開発に成功してるだろうよ
1257. Posted by     2010年08月03日 16:17
ガンダムのプルシリーズみたいに高G下でも血流を一定に保つ強化筋肉や合計12箇所の心臓補助器官を搭載した人間も作ればおk
1258. Posted by    2010年08月03日 16:18
現在、ほぼ実用可能な日本のリニアは500km/h以上で走る。これを真空でなく大気圧の1/3〜1/2ぐらいならば600〜800km/h以上は簡単に出る。まず長距離(大陸)などの物流はメリットがあると思う? すべての最新ノウハウ、技術など1から10までゴネ得移転の新幹線も、これは完全中国製と吹いて海外売り込み競争で安売り攻勢してる中国。そりゃそうだ 開発資金などかかってないし 何でもかんでも国家ぐるみのパクリ文化天国で一般ライフ物資から兵器まで自己開発なしの苦労知らず。 30数年前から始まった 先進国の大投資競争のおかげで、今日の中国に初めて大金を持たらした。そして人民服を脱ぎたての有り余った人間が、なりふり構わず世界へ膨張してると云うわけです。買い物だけならよいが狭い日本の土地を買いあさっている。(中、韓、豪、ブラジル人による中華街化が進んでる上に、いま少子高齢化の日本のあっちこっちに次々と湧き出て不動産などを‥あさっている) いま 日本があぶない!
1259. Posted by     2010年08月03日 16:20
※1253
まるでドリフではないかっ
1260. Posted by あ   2010年08月03日 16:20
物理学に関しては知らんが、学生の質で言えば数学は中国人に日本人は負けてるだろ?
いつまでも昔の中国人像から抜け出せないで馬鹿にしてないで日本も頑張ろうぜ。
1261. Posted by     2010年08月03日 16:23
まあ日本の学生もネットで調べたこと丸写しのレポート提出するからな。
中国人と変わんないか。

最近の日本人は驚くほど馬鹿になってるな。
1262. Posted by     2010年08月03日 16:25
完成した暁には、日中友好で是非、初走行に小沢御一行600名を乗せてほしい。
1263. Posted by このコメントは削除されました   2010年08月03日 16:30
このコメントは削除されました
1264. Posted by       2010年08月03日 16:31
>ジェット旅客機だって時速950kmくらいの遷音速で飛んでるのに時速1000キロの乗り物だと中の人がつぶれて死ぬみたいな小学校レベルがたくさんいるな

小学生レベルのアホウはオマエだwww

単なるスピードが問題になるんなら、太陽の周りを地球が回ってるスピードの方が遥かに速いぞw地球の自転公転のせいで潰れた奇天烈人間がいるか?www問題になるのは、タダのスピードじゃなくて、「加速度」の方。短い時間で急激に速度を上げるのが問題なんだよ。クルマだって、急に速度を上げると座席に押し付けられるだろが。航空機では、飛び立つまでの滑走路ですら3,000mあるんだぜ?

列車で3舛睛長に加速してるか?どう考えてもその半分以下だろが。オマエ本当に義務教育受けてるどころか日本人ですらもないだろ。

もしも本当に日本人なら、国の恥だから一生ROMってろカス。
1265. Posted by    2010年08月03日 16:33
※1263
乞食が沸いたと聞いて見に行ってみました
なるほど乞食だwww
mixi本部に通報してきました
1266. Posted by        2010年08月03日 16:36
>まあ日本の学生もネットで調べたこと丸写しのレポート提出するからな。
中国人と変わんないか。
>最近の日本人は驚くほど馬鹿になってるな。

ここでマヌケほざいてるバカ丸出しの煽りerなんかみてると、特にそう思うわ。小中学の理科物理算数数学で教わりそうなモンだけどな。

それとも、最近のカリキュラムはゆとりが過ぎて、高校あたりで電磁石の実習教材とか加速度の勉強するのか? まさかそんなはずは無いよなあ?!www
1267. Posted by     2010年08月03日 16:38
この中国の列車の開発が成功するかは疑わしいが
いずれはチューブ状の中を走行する時代が来る気がする
1268. Posted by あ   2010年08月03日 16:38
>ネットで調べた事丸写しのレポート

そんなレポートが通用するようなFラン大学に通ってるなら仕方ないなwww
1269. Posted by     2010年08月03日 16:38
人が乗れなくても貨物列車として使えばいい
1270. Posted by     2010年08月03日 16:40
ジェット戦闘機のGの恐ろしさをしらんな。
旅客機に同じGをかけたら、空中分解してバババラになって墜落。
戦闘機の加速を制限しているのは、人間という脆い部品があるからだ。
無人戦闘機の加速性能はすごい。
日本は、国防のため無人戦闘機戦隊を作るべきだ。
1271. Posted by    2010年08月03日 16:40
けど、20世紀でのレトロな21世紀のイメージって、
透明なチューブの中を走るエアカーとかだったろ。
そう考えると、時代を先取りしてたのか、発想が進歩してないのかどっちだろうなwww
1272. Posted by      2010年08月03日 16:41
もう中国は秘密裏に携帯型レールガンとかマスドライバーとか所持してそうなレベルの話だなぁ
1273. Posted by いいい   2010年08月03日 16:42
なんの罰ゲームだよ
1274. Posted by    2010年08月03日 16:45
日本人の出来ないと、韓国人の出来ると、中国人の出来た、は信用できない。
1275. Posted by      2010年08月03日 16:48
ジェット戦闘機の場合、旅客機みたいにのんびりしてたら撃墜されるから仕方ない。
F-22ラプターなんか、最大負荷9Gとかいってるもんな。
ちなみに、10G付近で大抵人間は行動不能になるしアポロロケットの場合かかったのは
7Gだったけど、座席にに仰向けみたいな感じで打ち上げられた。

旅客機でそんなアホみたいな加速かけるわけ無いじゃん。
1276. Posted by ああ   2010年08月03日 16:48
日本のリニアが漸く実用化レベルまで漕ぎ付けたってのに、中国様はやることがぱねぇなww
1277. Posted by     2010年08月03日 16:50
これまでのコメでも指摘があったかもしれんが、2万キロ2万キロ言って馬鹿にしている思考停止が多いな。

「理論上」最高時速2万キロだせるっていうだけで、別に2万キロで運行する必要はないだろ。
例えば時速2千キロ出せるようになるだけでもぜんぜん違う。

あと、速度が速い=Gが強いじゃないからな。問題は加速度だ。

それから、中国だからといって馬鹿にしてるやつらが多すぎ。そんな不毛なことをしている間に、(中国に限らず)どんどん他所に追い抜かれていく。他を馬鹿にする前に、自分たちが向上することを考えろよ。
1278. Posted by     2010年08月03日 16:50
実現不能だよ。
1279. Posted by       2010年08月03日 16:50
どうせ、イルポンが人体実験オイシイですとか思ってるよw
1280. Posted by     2010年08月03日 16:50
>>1270
加速Gなど、旋回、減速に比べたらたいしたことないぞ
1281. Posted by 、   2010年08月03日 16:51
こういう列車の構想は、真空チューブをバリアか何かで守れるようになってから考えないとなw
1282. Posted by    2010年08月03日 16:53
>別に2万キロで運行する必要はないだろ。

もちろんその通り。現実的に採算の取れる安全な速度で運行すればいいに決まってる。

問題は、中国様(笑)ならマジでやりかねんw、パネェよ、って点www

予想の斜め上を行くことにかけては、さすが中国5,000年と認めざるを得ないほど
仰天ウケ狙い体質だからな(誉め言葉)www
1283. Posted by    2010年08月03日 16:53
>>1275
関係無いけど、エアレースなんかだと、12G位は普通にかかるよ
1284. Posted by     2010年08月03日 16:53
そもそもそんな真空チューブを作ることができないと思う。
1285. Posted by    2010年08月03日 16:56
中国のエンターテインメント性を否定できるヤツはいねぇだろwww
1286. Posted by    2010年08月03日 16:57
チューブが出来ても、それは真空でないというオチ
1287. Posted by あ   2010年08月03日 16:57
中国も、優秀な人材は引き抜きするし
特権階級として厚遇する用意もある。
党や市長が持つ権限が強大で、他の国では出来ない事が出来る。
既に政治家の能力は
中国>>>【越えられない壁】>>>日本
となっている。
1288. Posted by     2010年08月03日 16:58
チューブが出来ても、それは真空でないというオチ
1289. Posted by    2010年08月03日 17:00
※1287
政治家については結構前からそうだろ
独裁国家と比べるのもどうかとは思うが。
1290. Posted by 現代科学が漸く悟空に追いついた   2010年08月03日 17:03
時速2万キロとはつまり瞬間移動ですね。わかります。
1291. Posted by    2010年08月03日 17:07
メンテで死ぬのが目に見えてる
安全性とか捨ててもいいならアリだな

俺は遠慮する
1292. Posted by     2010年08月03日 17:07
怖いよ

もしできても、乗ろうと思えるのはもっともっと先だな
1293. Posted by a   2010年08月03日 17:12
wikiの「真空チューブ列車」を見ると、

クラークのSF『太陽系最後の日』

で登場させているよ。

書かれたのが1946年。

さすがクラークです。
1294. Posted by あ   2010年08月03日 17:39
二万キロで走れば遠心力で車内の重力が軽くなりそうだな。
1295. Posted by    2010年08月03日 17:45
>「理論上」最高時速2万キロだせるっていうだけで、別に2万キロで運行する必要はないだろ。
去年中国が新幹線を限界速度一杯で走らそうとした事を知らんのか?
あいつらならやる。
1296. Posted by YF−19k(kyousuke)   2010年08月03日 17:48
中国の政治家の悪い所は世界の常識や科学を知らない事、そんな金あるなら人民の生活向上(特に地方)に使うべき。
1297. Posted by     2010年08月03日 18:08
上海リニモでさえかなりお粗末なのに…

さて、中国人だから富裕層は我先に乗りこんで貧乏人共を見下し優越感に浸ろうとするだろうから中国の将来が楽しみwww
仮に貧乏人で試験したとしてもこの世のゴミが数百単位で消えるだろうからどっちにしろGJ
1298. Posted by     2010年08月03日 18:17
米1297

上海リニアって、そんなに酷いの?
知り合いが乗ったけど、快適で楽しかったって言ってたよ?
相手の自己申請だから、それ以上は判らないけど。
1299. Posted by     2010年08月03日 18:18
まぁここまでの最高時速に到達目標とせずとも
古いアニメに登場するチューブの中を
行きかう車や列車などの実現の為の
データ収集に繋がるものになるかもな。
結果次第で海底トンネルを使った
海底横断鉄道計画なんてのも将来出てくるかもしれん。
韓国と日本を結んでしまうという危険はあるが・・・。
1300. Posted by    2010年08月03日 18:19
どうやって加速するんだろ?
従来の鉄道方式だと摩擦の問題で無理。
リニア方式が妥当なんだろうけど。
手っ取り早くロケットエンジンかなんかで加速するのはコスト的にはありかも。
ただ真空にしてる分、減速方法に工夫が必要だろうな。
1301. Posted by     2010年08月03日 18:20
※1264
頭が痛いわw
対地・対気速度の話してるところに公転速度とかまったく意味がないだろう
知識がないならしゃべるなよ小学生
1302. Posted by     2010年08月03日 18:26
真空を維持するのが一番のネック
もし安全で低コストな真空チューブが作れるなら
リニアモーターでいくらでも速度は出せるよ
速度はたいした問題じゃない
真空ってのは無理すぎる
1303. Posted by     2010年08月03日 18:30
この中でまだ人間は真空にさらされたら爆発してすぐ死ぬって思ってるやついそうwww
発言が馬鹿すぎる

つか窓にひびが入ったところで何で中の人が死ぬの?
乗ってる人が外に吸い込まれるから割るけど
車内の気圧に異常な変動があったら真空部分に空気を送り込めば改善されるでしょ
1304. Posted by      2010年08月03日 18:34
笑えんギャグだな
1305. Posted by     2010年08月03日 18:35
中国産の真空列車なんて怖くて乗れるわけねーだろ
1306. Posted by     2010年08月03日 18:39
>1301 頭が痛いわw対地・対気速度の話してるところに
いゃ、対地・対気速度も、まったく意味ないっす。
1307. Posted by モグレフフレッシュモグレフプリキュア   2010年08月03日 18:41
モグレフフレッシュモグレフプリキュア
1308. Posted by マハマンOne pieceDAI59KAN   2010年08月03日 18:47
マハマンOne pieceDAI59KAN
1309. Posted by あ   2010年08月03日 18:47
振動でおしゃかになりそうだな。
1310. Posted by マハマン愛知時計電機ひるがのやまのいえ   2010年08月03日 18:48
マハマン愛知時計電機マハマンAラインマハマンBラインマハマン東邦ガスクオルマハマンテスタメントマハマンエディ店長
1311. Posted by マハマン愛知時計電機ひるがのやまのいえ   2010年08月03日 18:50
マハマン愛知時計電機ひるがのやまのいえ
1312. Posted by クオルマハマンテスタメントマハマンエディ店長   2010年08月03日 18:51
クオルマハマンテスタメントマハマンエディ店長
1313. Posted by     2010年08月03日 19:00
日本のFラン文系のほうがマシな開発・研究すんじゃねぇのってレベル
1314. Posted by    2010年08月03日 19:01
>>1303
>人間は真空にさらされたら爆発してすぐ死ぬって思ってるやついそうwww
んな訳ねぇべ。爆発とか特撮レベルだろw
1315. Posted by         2010年08月03日 19:02
そもそも真空なんてものが存在しないだろ・・・
1316. Posted by ななし   2010年08月03日 19:02
>>1303の発言が馬鹿すぎてワロタ
>>なんで窓に罅が入っただけで中の人死ぬの?
とかどんな脳してたらそんな残念な発言できるんだw
1317. Posted by     2010年08月03日 19:15
ある一定の速度超えたら曲がりきれなくて壁に激突すんじゃね?さすがに真空を保てるほどのものだから突き破れるほどもろくはないと思うが・・・。
最初の可動試験にはぜひ北韓を乗せて最高時速だして欲しい。
1318. Posted by カリカリ   2010年08月03日 19:17
いっぱい死にそーだなw
1319. Posted by    2010年08月03日 19:19
わかったことが一つある
日本の国語力と論理的思考力の低下、および理科離れが深刻であるということ

Gの意味わかってないやつとか真空で死ぬとかいってるやつとか


「理論上2万km/h」と「2万km/hでの実用化」の違いなんて小学生でもわかって当然だとおもうんだけどね
1320. Posted by     2010年08月03日 19:26
どうせ目当てとしていた
米国、スイスからの技術供与が受けられず計画は頓挫というのがオチだろ
1321. Posted by    2010年08月03日 19:27
中国製って時点ももう怪しい
1322. Posted by    2010年08月03日 19:27
※1319
こんな便所の落書きで一国の国民全員の能力を
判断できると思ってる、お前さんの論理的思考力の方が心配だがな
1323. Posted by     2010年08月03日 19:29
一方その頃誰もしらないところで「最高時速2万キロは成功した」と言い張る国がry
1324. Posted by     2010年08月03日 19:32
※1321
大丈夫だよ。精密なところは中国製じゃなくて日本製だから
1325. Posted by     2010年08月03日 19:49
2万kmww
無知なシナ人がもれなく死ぬwwwww
1326. Posted by     2010年08月03日 19:50
チューブの中を通るとかバブルの頃の日本を思い出すな
1327. Posted by ゆとり   2010年08月03日 19:51
音速を超えるスピードで安全に走らせるには、それなりの耐久度がないといけないんじゃないかな
1328. Posted by あ   2010年08月03日 19:53
0.6気圧くらいまで減圧して、600km/hくらいで運行というあたりが現実的な線か。
あとはコスパの問題をクリア出来るかどうか。
1329. Posted by    2010年08月03日 19:55
完全にテロの標的だろw
1330. Posted by     2010年08月03日 19:56
Gはどうすんの??急発進,急停止したらヤバくねww
1331. Posted by w   2010年08月03日 20:06
最初の減圧の時点で無理だろw
1332. Posted by     2010年08月03日 20:08
中国のことだから音速で走行中に停電とかありそうだ。
1333. Posted by     2010年08月03日 20:08
乗客が生きたまま到着出来るとはどこにも書いてなくない?
1334. Posted by     2010年08月03日 20:13
>上海と南京を結ぶ滬寧高速鉄路で、乗客数が
7月下旬、乗客が1人しかいない車両やまったくいない車両がみられるようになった。
この電車、なんにんのるかな?
1335. Posted by ジルワンヨウツベ   2010年08月03日 20:20
ジルワンヨウツベ
1336. Posted by    2010年08月03日 20:29
まさに
誰得
1337. Posted by     2010年08月03日 20:34
新幹線はBルート以外は普通におかしいだろ
1338. Posted by マハマン小論文 IshiyaKuYobiKOU   2010年08月03日 20:35
マハマン小論文 IshiyaKuYobiKOU
1339. Posted by ブヒヒ   2010年08月03日 20:36
まっ、おまえらど低能どもには百年かかっても理解できねぇってこった、ブヒヒwww
1340. Posted by     2010年08月03日 20:40
1333が天才過ぎの県についてry
1341. Posted by    2010年08月03日 20:41
こういうものは止まることが一番難しいという事に気がつくまでにあと10年かかりそう。
1342. Posted by     2010年08月03日 20:45
どこに20,000km/hで営業運転するって書いてあるんだよ…

米中は宇宙開発を視野に入れて開発してるんじゃないか?
地球上は狭くったって、宇宙開発において物資を如何に早く安く運搬するかというのは重要だ。
1343. Posted by    2010年08月03日 20:46
是非実現してくれ
そして無能な中国人が肉塊になって市ぬのを見たいw
1344. Posted by     2010年08月03日 20:48
1343
もし時速2万キロを想像してるなら、事故が起きたら肉も残るまい
1345. Posted by     2010年08月03日 20:50
昔日本で全く同じもん構想してなかったっけ、
と思ったら既に挙げられてたな。
まぁ初動時のGを解決できればなんとかなるんでない?
制動距離に関してはあちらなら土地余ってるだろうし、余ってなくても作っちゃうだろうし。
1346. Posted by    2010年08月03日 20:55
日本の高度成長期の夢をいまごろ見てるんだよな
あと30年くらいか、現実に気がつくのは
1347. Posted by     2010年08月03日 21:00
米1346

しかし、過去の日本の夢は技術の進歩と共に夢ではなくなってきているんじゃないか?
問題は金だろ?
1348. Posted by あ   2010年08月03日 21:05
どこかの民族が1夜にして行方不明になるだろうな
1349. Posted by     2010年08月03日 21:07
ゆっくり開発していってね
1350. Posted by     2010年08月03日 21:10
ただの輪ッかの中に線路引いただけの電車で「真空チューブ列車」と言い張ると予想。
時速100キロも出てないがおよそ1000キロだと言い張る。
1351. Posted by     2010年08月03日 21:15
 町工場から宇宙船を作った人が言っていた。

 何もしない奴らが、がんばっている人を必死になって否定する。

 誰かの目標や夢を否定する奴らは、いつも、何もできない奴らだ。
1352. Posted by エ   2010年08月03日 21:20
いやすげえだろこれはワクワクするな
1353. Posted by     2010年08月03日 21:22
暗いよう狭いようは嫌いだ。
飛行機が一番。気球が二番。
1354. Posted by ゼクス・マーキス   2010年08月03日 21:34
「殺人的な加速だ!」
1355. Posted by     2010年08月03日 21:34
運よく地震起きたら絶対死ぬだろうな。
旅客機墜落だとバラバラがいいとこだけど、物凄い力で潰れて死ぬのか・・・。
1356. Posted by     2010年08月03日 21:35
事故ると乗客がみんなミンチだな
1357. Posted by このコメントは削除されました   2010年08月03日 21:37
このコメントは削除されました
1358. Posted by     2010年08月03日 21:51
チューブ自体が完成しない。
なぜなら、各地で盗まれるから。
軍隊を護衛に付けても、盗まれるだろうな。
横流しとかされるだろうから。
1359. Posted by     2010年08月03日 22:02
なんか株価維持のために、出来もしないサービスやコンセプトモデル見せびらかせるだけの企業発表会と同じだな
こんな嘘でもばら撒いて、バラ色未来を演出しないと、国内で内戦おきて崩壊しかねないからだけどさ
1360. Posted by     2010年08月03日 22:17
>中南海で中国共産党党史会議「沈没前の船の雰囲気」崩壊準備も暗黙の議題に
景気のいい話を中国もほしいんだよ。
1361. Posted by     2010年08月03日 22:24
スピードを殺す手段が無いんじゃないか?
空気の層で減速させたら燃え尽きて楽しそうだけど。
1362. Posted by    2010年08月03日 22:25
本スレ291のセンスに脱帽
1363. Posted by     2010年08月03日 22:35
※1361
真空なんでエアブレーキは使えないから
超電導磁石による加速と逆の要領で減速
あるいは車輪か何かを出してレールやガイドとの摩擦を生むか

緊急事態とかならチューブ内に空気を取り込んで空気抵抗を作るとかかな?
1000km/h程度ならケシズミになることは無いでしょ
バラバラに分解はするだろうけど
1364. Posted by fff   2010年08月03日 22:35
時速2万・・・焼けそうだ
1365. Posted by 名無し   2010年08月03日 22:35
衝突事故で死人が出るのは確実で近辺区域にも被害が出るだろ。
1366. Posted by     2010年08月03日 22:38
また机上の空論か・・
1367. Posted by     2010年08月03日 22:44
>1361
中国軍人1万人がチューブの中で待機。
素手で止める。
実は、電車とトンネルを同じ大きさにすると、空気を圧縮してやがて止まるんじゃ?
1368. Posted by という会話が成り立つ時代の話だろ?時速2万キロなんて   2010年08月03日 22:48
父「さて我が家もそろそろ火星に移り住むか」
子「やったー」
母「あんたこの家のローンどうすんのよ」
父「火星に夜逃げすんだよ」
1369. Posted by     2010年08月03日 22:49
中国が世界の超大国じゃなかった時期が、歴史の中で最近100年間のみだってことをわかってない奴多いなあw。
だからと言って、真空チューブ列車が成功するかは知らんけど。
1370. Posted by あ   2010年08月03日 22:51
天安門事件以来の惨劇が見れるのか・・・ゴクリ
1371. Posted by     2010年08月03日 23:02
>1369
中国って、約100年前にできたばかりの国でしょ。
1372. Posted by     2010年08月03日 23:09
まず生物が耐えられないよねw
1373. Posted by G   2010年08月03日 23:10
中国ならやってくれる。
当然何十兆円何百人と損失出そうがきっとやってくれる。

むしろそれを望む。
1374. Posted by     2010年08月03日 23:12
※1371
中華人民共和国なら戦後の建国だよ。100年前とか、君は何を言っとるのかね。
1375. Posted by     2010年08月03日 23:18
中国だから無理とかじゃなくて、どこがやってもこれは無理だと思う…
10年後には出来るようになってるといいね
1376. Posted by あ   2010年08月03日 23:19
小学生相手に容赦なく突っ込むおまえら素敵
1377. Posted by     2010年08月03日 23:19
ついに123便を超える大事故が起きるのか。
1378. Posted by     2010年08月03日 23:26
人乗せなくても、物流として良さそう
1379. Posted by     2010年08月03日 23:29
中国がやっと消防並みの夢を見れたんだよ
祝ってやろうじゃないかw
1380. Posted by     2010年08月03日 23:41
>1374
四捨五入で100じゃ大雑把だったかぁ。
1381. Posted by     2010年08月03日 23:41
日本では何十年も前からリニアリニアって騒がれていたのに
未だにまともな速度と快適性で実用化していないのが不思議・・・
日本ダメじゃん
1382. Posted by     2010年08月03日 23:45
※1378
積載物が限定される点と費用対効果が問題だが、アリだな。
1383. Posted by     2010年08月03日 23:49
国民を実験台に出来る国はいいなぁ
1384. Posted by     2010年08月03日 23:49
※1381
長野県のせいだよ
1385. Posted by     2010年08月03日 23:55
コストも安全性も運用面での問題も何も考えず強引に開発してしまいそうなのが中国のすごいところ
1386. Posted by このコメントは削除されました   2010年08月03日 23:57
このコメントは削除されました
1387. Posted by あ   2010年08月04日 00:22
2ちゃんとかこういうコピペブログって中国に対していつも上から目線のやつが多いけど、10年、15年後とかに経済力で結構な差をつけられたとしても、それでも上から目線のままなの?

てか何をもって自分の優位性を担保してるんだろう・・実は書き込んでる人みんな金持ちとか??

1388. Posted by     2010年08月04日 00:26
>ドイツでは強力な磁場による健康被害を避けるため路線の周囲300mが緩衝地帯とされている
リニアは、強烈な磁場で健康被害が起こらないか心配。
1389. Posted by このコメントは削除されました   2010年08月04日 00:29
このコメントは削除されました
1390. Posted by    2010年08月04日 00:32
運転手が適当。製造も適当。整備も適当。車両もレールもトンネルも適当。結論=死
1391. Posted by このコメントは削除されました   2010年08月04日 00:37
このコメントは削除されました
1392. Posted by     2010年08月04日 00:53
これ俺が10年位前に冗談で言ってたことがあるんだがまさか本当に実現するとは・・・

さすが中国
でもやめといたほうがいいと思うw
1393. Posted by マゴゴソラ   2010年08月04日 00:55
オラ何だかワクワクしてきたぞ!
1394. Posted by     2010年08月04日 01:17
今まで誰も思いつかなかったような画期的方法ではないし、新たな技術開発で実用化のめどが立ったわけでもない。


さしずめ研究を始めて「すごくね?これできたらすごくね!?」と興奮している状態だな。
研究が進むほど克服すべき問題も知るわけで、それを解決できるかはまた別の話。
1395. Posted by     2010年08月04日 01:24
>>1387
バブル気配を見せた中国を十年後も同程度の成長(十年でGDP2倍)を保てるかどうか…
さらに成長の原動力を賃金の安さを売りにした外資の呼び込みから切り替えてそのまま続くのか…

正直今の中国を見て今までにない価値を提供して成長する未来は正直想像しづらい。
1396. Posted by     2010年08月04日 01:25
動く線路作った方がよくね?
1397. Posted by a   2010年08月04日 01:48
1000km/hなら飛行機で良いような。。
ジェット機ってだいたい850kmくらいは出してるだろ?
1398. Posted by     2010年08月04日 01:51
>>1359
何言ってんだ?研究者なんて基本的にパフォーマンスで金せびるだけの簡単なお仕事だぜ?
1399. Posted by    2010年08月04日 01:57
だれか理科教えてあげて。
1400. Posted by     2010年08月04日 01:59
>>1387
国の規模が違うしスーパーリッチな奴も居るが、平均所得で負ける事が有るとは思わんよ。
国力がどうとか言っても、あちらは基礎力の無いコピーオンリー。
仮に何かを作っても、他の奴に盗まれて終わりじゃ、真面目に作る気にもならん。

学力にしても、仮に天才中国人が百人単位で登場したところで国民の大半が満足に字も読めない有様では大勢に影響無い。
1401. Posted by あ   2010年08月04日 02:08
たった10年で
実現出来るなら
是非ともやってほしいな

心待ちにしてるよ

そのペースなら
100年後には、世界を数分で結べるしな
1402. Posted by 1400の続き   2010年08月04日 02:09
むしろ心配なのは日本人のレベルの低下だ。
どんどん馬鹿になって来て、いまや目を覆わんばかりだ。
特にネットの中では深刻だ。
ブログの記事など、誰かが書いた物のまる写しばかりで話にならない。
疑うなら、何か映画のタイトルでググって見ろ。
全く同じ評論文が大量に出て来るはずだ。

それに、ネット情報を鵜呑みにする馬鹿も増えてる。
朝鮮の試し腹とか、少し考えれば判りそうなネタを本気で信じてる馬鹿まで居る。
こればっかりはどうしようもない。
1403. Posted by     2010年08月04日 02:26
主に空気抵抗低減のための真空、なんだよね? より速度上げるにつれて、空力加熱の問題の解消のためのウェイトが大きくなるんだろけど
まず経済的に許容できるコストで真空を作り出せる技術開発が先だろね

◇一定間隔で設置されたセンサーでチューブ内の真空度を測定して、真空度によって車輌の最高速度を自動的に制限、速度を自動制御する技術とか
◇緊急時には、車輌の位置に合わせてチューブ内の一定範囲内に大気などを導入する技術とか
こうすれば通常ブレーキが使えなくてもエアブレーキが使えるだろし、乗客・乗員の生存性向上にも役立つだろし

他にもいろいろ解決しなきゃいけない問題あるんだろなー
とにかく乗客・乗員の安全を第一でよろしくね!
こうゆう事かんがえてると、わっくわくするなー
1404. Posted by     2010年08月04日 02:38
構想自体は前からあって解決すべき問題もそれなりに知られているが、それをどのような感じで克服するのかを提示せずに運行を十年後と言っちゃうところに、勢いだけで言っているだろ感があるな。
1405. Posted by あ   2010年08月04日 02:45
おいおい、日本だって過去に模型実験した科学者(?)がいるんだよ、あんまバカにすんな。
1406. Posted by あ   2010年08月04日 04:10
日本は研究、教育には金を出さないからいずれ追い抜かれるだろうね。
1407. Posted by 日本の仏教の檀家   2010年08月04日 06:02
本来、研究・教育に金はいらないんだけどね。

都会(東京都心)は知らないけど、日本の地方(田舎)は地域ぐるみで教育がしっかりしてるよ。

良い意味で頑固な雷親父さんが多い。

世界の順位とか言う物に囚われちゃ(半分洗脳と言えなくもない)ダメさね。ヤハウェとルシファー、もしくはキリストとユダはもう和解している。喧嘩してるのは一部の誤解をしている信者のみ。

取り敢えず、聖書と死海文書と押井守さんの作品集をオススメ!
1408. Posted by (´・ω・`)   2010年08月04日 06:46
完全に無人化できるなら、貨物車として使えそう(´・ω・`)
1409. Posted by 痛い   2010年08月04日 07:39
真空チューブに銃弾で穴あけたら、走っているリニア全車両は空気抵抗で壊れて、911に匹敵するテロが安上がりにできる。か?
1410. Posted by     2010年08月04日 07:43
>1407
首都圏から見ると田舎の教育レベルは、かなり低いんだが…
1411. Posted by 名無し   2010年08月04日 08:05
賢者の石でも作ろうってのか?!
1412. Posted by     2010年08月04日 08:29
教育はともかく研究はどうやったって金がいるだろが
1413. Posted by     2010年08月04日 08:35
教育だって、金がいる。
教育補助が受けられない日本人の学生だけ日本の大学教育を受けられなくなる。
1414. Posted by     2010年08月04日 09:00
科学者の夢は大事だよね。

ただ仮に設計できたとして、中国の場合、実際の製造や
運用において現場の手抜きだらけで大事故が起こるのが必至。

1415. Posted by     2010年08月04日 09:16
さすがチョンw
発想が小学生ながらドヤ顔
1416. Posted by     2010年08月04日 09:18
※1414
中国じゃなくても維持コスト、安全性、その他もろもろに
100m毎に有人ロケット一台分のケアが必要になるからな
想像の及びもつかない技術でもできない限り夢のまた夢ですらない
1417. Posted by     2010年08月04日 10:06
一番早く駅から駅に到達できる列車は、駅と駅の距離より1cm以上長い車両を作る。
するとあら不思議、音速列車より速く駅に付く。
1418. Posted by     2010年08月04日 10:28
なんだよこのイチゴジャム製造マシーンはw
加速減速に何日間かける気だ
1419. Posted by     2010年08月04日 10:55
>>1418
終点で爆破するんだろうから止めるのはなんとかなるかもしれん
1420. Posted by .   2010年08月04日 11:37
>>1418
1G 加速なら 34分といったところだな。
小学生でもできる簡単な計算だぞ?
少しは頭使ってから書き込んだらどうだ。

日本にも粗悪なコピー商品を作っていた時期があったことを忘れてはいけない。
1421. Posted by (ノ∀`)   2010年08月04日 11:45
中国には実現は無理。できるわけがないwww
1422. Posted by     2010年08月04日 11:59
チャン公もいっちょ前に未来に生きるようになったか
しかしその未来を夢見てどれだけの人民が犠牲になるのか
1423. Posted by     2010年08月04日 12:02
まあ、ニュースのスタート時に30Gかかるからムリってのもトンデモでは有る。
加速度を何Gにするのかなんてのは駆動方法によるし想定時間による。
14分なんて無理を言うからそうなるだけの話。
JRなんぞちゃんと列車の加速後まで考えてダイヤ組んでるぞ。
1424. Posted by .   2010年08月04日 12:09
ワンピに出てきた天才()科学者と一緒だな。
理論は考えられるけど、それを実現出来る技術がない。馬鹿じゃねーの?
1425. Posted by     2010年08月04日 12:37
多分に失敗しそうな気がするけど、経過と結果さえしっかり公表してくれれば
他国が参考に出来るから良いんじゃないか?
言論統制の国だし期待は出来ないけどな
1426. Posted by     2010年08月04日 13:00
 バブル期の日本のようだなwww
1427. Posted by     2010年08月04日 13:15
日本では土地の確保的に無理だな
1428. Posted by     2010年08月04日 13:16
飛行機に関しては、超音速旅客機は技術的には可能ながら
・コストの問題
・安全性(乗客の負荷含む)の問題
また音速の壁破った際の衝撃波の問題も
馬鹿にならず、上空数千mにおけるソニック
ブームでさえ、地上に到達。窓ガラスわった
という事例があるらしい
1429. Posted by     2010年08月04日 13:20
で、誰が死ぬのかね
1430. Posted by アンチG   2010年08月04日 13:50
タート時に30Gはありえへん。
サターンロケットで最大10G、スペースシャトルだと3Gぐらいやのに30Gって、どんな発車すんの?
1431. Posted by    2010年08月04日 14:11
核発車だろ常考w
1432. Posted by     2010年08月04日 14:13
日本の官僚や政治家を手玉に取ってるんだから、連中は優秀だよな。
1433. Posted by     2010年08月04日 14:17
建設コストは削減できても維持費で軽く飛びそうだが・・・。
時速2万キロの列車のエネルギーを考えたら、少しのミスが大惨事を招くから実験するなら地下奥深くでやってほしいな。
1434. Posted by あ   2010年08月04日 14:22
だから二万キロで走るんじゃないってばよ。
1435. Posted by    2010年08月04日 14:35
飛行機があるのにこんなもの作る理由があるの?
真空維持だけで馬鹿高いコストかかりそうだが
1436. Posted by あ   2010年08月04日 14:41
旅客輸送なら飛行機で十分だな。
鉄や穀物みたいな重量がありかさばる貨物を運ぶなら鉄道のほうが効率がよい。
従来の鉄道で十分だと言われるとあれだけど。
1437. Posted by カロビー   2010年08月04日 14:42
旅客機は輸送量が少ないのが難
1438. Posted by     2010年08月04日 14:56
人命の軽い国はいろいろ実験できそうでお得だよなぁ〜
1439. Posted by このコメントは削除されました   2010年08月04日 15:45
このコメントは削除されました
1440. Posted by    2010年08月04日 16:45
仮に人が乗るとして
目的地到着する頃には遺体になってるな
1441. Posted by       2010年08月04日 17:33
似たようなのは子供のころの科学雑誌で見かけたな。ロシアが開発していたという重力井戸列車が好きだったな。
山梨リニアはいつになったら出来るのだろう。
1442. Posted by    2010年08月04日 18:05
走行テスト時に発生した事故の現場処理にあたった中国軍兵士の言葉:
「みんなGでグチャグチャに潰れちまってる。ミンチより酷ぇよ。」
1443. Posted by     2010年08月04日 18:11
*83 超電磁砲で一人ずつ打ち出した方が早いわ

…それってなんてマスドライバーだ…
1444. Posted by    2010年08月04日 18:31
こういう夢物語は、日本のバブル期のまんまだな
だから中国を笑っちゃいけない
1445. Posted by    2010年08月04日 18:50
目的地にたどり着く前に、昇天しそうだな。
1446. Posted by    2010年08月04日 18:51
電車ごと破裂しそう。
1447. Posted by      2010年08月04日 18:55
いったい何を推進力に使おうとしているのか
リニア以外は非現実的だけど・・・
常温超伝導とかあれば夢広がりんぐ

Gは加速度制御でなんとかなりそうだけど
問題は停止と異常時への対処、耐久性・コストパフォーマンスだなぁ
1448. Posted by    2010年08月04日 19:00
中国でやると新幹線の時みたいに走行時に車内の部品盗もうと分解して大事故起こす可能性があるから止めた方がいいと思うけど
中国って何かやろうとしても国民性が邪魔するよな
1449. Posted by    2010年08月04日 19:01
日本と同じようにニトログリセリン使うのかな?
1450. Posted by <emoji:asease>   2010年08月04日 19:03
時速1000kmって止まる時どーすんだ?
1451. Posted by あ   2010年08月04日 19:22
宇宙みたいでいいじゃんw
死ぬ前に一回は乗りたい
1452. Posted by あ   2010年08月04日 19:23
制動距離長くとればいいだけだろ。
1453. Posted by     2010年08月04日 19:34
理論上それだけ出るってだけの話で、実際にその速度で運行させますよって訳じゃあるまいに揚げ足とってどうすんだ。
浅ましいというか。
1454. Posted by     2010年08月04日 19:50
>1450
線路を輪にしておけば、止まらなくて良くなる。
1455. Posted by ‘   2010年08月04日 19:51
衰退上国日本の嫉妬が心地よい。
1456. Posted by     2010年08月04日 20:23
毎週中国人が500人も日本に移民してくるそうだけど不思議だ。
夢のある国に帰った方が幸せになれるよ。
1457. Posted by 1900   2010年08月04日 20:28
アレだな
昔の少年誌のレベルに中華が追いついたって事だな。
人口が一気に減らせるしいい考えだと思うよ?w
1458. Posted by    2010年08月04日 21:28
戦闘機がマッハ2とか出せるんだからいけるでしょ
別に完全に真空にしなくてもある程度気圧下げればいいわけだし
中間地点で最高速出すように設計すれば飛行機と同程度のGでもそれより速度はだせるだろう

これ日本でも昔考えられてたけど、予算さえあれば絶対出来るって言ってたよ
1459. Posted by    2010年08月04日 21:40
>1458
マジレスすると、1台が全速力でぶっ飛ばすだけならそれれでもいい。
しかし交通機関にするにはそれなりの時間間隔で定期的に運行するといった
システマティックな部分が避けられない。そこができないなら交通機関としては失格。
1460. Posted by あ   2010年08月04日 21:56
地球上で人間が生きていける状況の内には実現しないな!宇宙人レベルの話だよ。やっぱり 中国だよな ウソも死ぬまで言えば本当になるってか!理論上とか言ってるバカどもタイムマシンと同じレベルの話だよ! 理論じゃなくて机上の空論です。
1461. Posted by     2010年08月04日 22:26
10年後とか真空とか吹いちゃうから馬鹿にされるんだよな

技術的には真面目に検討してもいいレベル
土地が余ってる国はいいよなあ
1462. Posted by     2010年08月04日 22:31
結局日本って中国をライバル視しているんだよね
1463. Posted by     2010年08月04日 23:14
「技術のために人が何人死んでもよいような国はいいよな」と思えるかどうかで
意見が分かれるだろう
1464. Posted by     2010年08月04日 23:38
真空技術より超伝導リニアを完全実用化させるのが先なのでは?スピードうんぬんより最終的な低コスト化が重要だと思う。
1465. Posted by AKARU   2010年08月04日 23:42
メメタァ?
1466. Posted by     2010年08月04日 23:48
どうせなら真剣に先行者を開発しようよ。。
もっと熱くなろうよ!
1467. Posted by    2010年08月04日 23:55
1466

あんなもんはダッチワイフ抱かせとけ
1468. Posted by     2010年08月05日 00:00
米1462
うんにゃ、バカにしてる
1469. Posted by    2010年08月05日 00:05
米1462
単にバカにしてるだけだろ
1470. Posted by     2010年08月05日 01:29
>トリビア動画
タモリ、帝国陸軍の四式重爆「飛龍」が好きなんだw
さすがだな
1471. Posted by unknown   2010年08月05日 01:49
実際に運行するとなると、かなりの距離で直線に近い軌道が必要になるよな。
用地買収とかどうなんだろ?山も多いし、路線や施設やらの工事だけで10年かかりそうに思うが。
短距離輸送に使ったら間違いなく無駄。やるなら中国横断して"万里の列車"みたいな通称を目指してほしいな。
1472. Posted by <emoji:face_pinch>   2010年08月05日 02:17
中国なんかパクリとたかりの技術しか無いから すぐ脱線大量死亡事故となるだろ〜
1473. Posted by 、   2010年08月05日 02:27
10年後w 韓国か!
1474. Posted by め   2010年08月05日 05:02
2 これ昔日本で実験したような気がする…確か東京〜大阪間を8分ぐらいで結ぶとか…蛙と亀で実験した結果どっちもGに耐えられなくてつぶれたような…www
1475. Posted by マハマンJUSCOマハマンニンテンドーゾーン   2010年08月05日 06:27
マハマンJUSCOマハマンニンテンドーゾーン
1476. Posted by マハマンJUSCOマハマンニンテンドーゾーンHEARTharuhiCATCHharuhiPRECURE   2010年08月05日 06:36
マハマンJUSCOマハマンニンテンドーゾーンHEARTharuhiCATCHharuhiPRECURE
1477. Posted by     2010年08月05日 09:33
米1472
日本の歴史を知ってればそんな意見は出ない。
1478. Posted by     2010年08月05日 10:01
人命無視とはさすが中国さんや
スケールが違うでw
1479. Posted by     2010年08月05日 10:02
たとえ実現したとしても、中国が作るってだけでもう乗りたくないわ
飛行機事故だけでもすげぇじゃねえか
1480. Posted by     2010年08月05日 10:12
※1477
いやー、中国朝鮮が日本の技術を真似るように、かつて日本がアメリカを模倣してきたことは知ってますが、技術改悪とタカリユスりの歴史は聞いたことがありませんね。
1481. Posted by    2010年08月05日 10:16
昭和20年代に出た鉄腕アトムの漫画や小松崎しげるの空想科学イラストには もう とっくに未来の空中都市(ビル間)の高速道路、鉄道を走る車やいろいろな乗り物、腕時計型携帯、ロボットなど ほぼ全ての家電品は描かれていた。狭い日本の国土とメリットを度外視し、高度成長期(特にバブル期)以降の官僚主体の誤った政策、天下り特権誘導でムダ使いがなければ そして予算さえ組めば とっくに出来てた事だ(家庭ゴミ誘引システム搬送などはとっくに出来ている)。特に、ここ10〜20年はひどい。莫大なムダ使いと借金は日本を… 未来無限地獄へと落としめた!?
1482. Posted by    2010年08月05日 11:08
終戦で何もない頃の日本、最初は多少モノまねもあったが 手探りながらも戦前からあった技術がモノをいい始めた! これが技術や独自開発などほとんどない中、韓と まったく違う。日本の10倍の人口で新幹線まで中国開発なんて言ってる指導幹部の知的ポジション。、知的所有権などの概念がない上に 何でもパクリ天国の一党独裁国家 ひど過ぎも、この上ない。(一党独裁国家だから、一刀両断に早く 場合によっては問答無用にすべての面で命令、方針、決断を出せる怖さ!!‥ 少数民族駆逐して覇権膨張する漢族の一党独裁国家は分割しなければならん)
1483. Posted by     2010年08月05日 11:48
2万キロって地球半周分?
それを1時間で行くのって、時点に比べて速さが12倍で、遠心力はV^2/rに比例するから重力の144倍?
計算違うっけ・・

この列車地面にしがみつくためにかなり苦労するっていう結果になったけどあってるのかな?
1484. Posted by このコメントは削除されました   2010年08月05日 12:11
このコメントは削除されました
1485. Posted by あ   2010年08月05日 12:14
列車に穴が空いた日にゃ、乗客がジュルジュル意識保ったままひき肉になりながらチューブ内にフライ ア ウェイ!
1486. Posted by 名無し   2010年08月05日 12:57
サイクロイド曲線だっけ?あれ使えば大阪―東京間10分で行けるとか
1487. Posted by あ   2010年08月05日 12:58
リニアもできるしこれもなんとかなっちゃいそう 10年じゃ無理だろうけどね
1488. Posted by     2010年08月05日 13:08
毛沢東も「○年後にアメリカ追い抜く」「○年後に世界一の大国になる」とか豪語して


当然できなくてその後文化大革命で数千万人粛清したっけ
1489. Posted by     2010年08月05日 14:04
むしろ列車内の備品とか持って帰る民度の低さをどうにかしたほうがいいと思う。
1490. Posted by あ   2010年08月05日 14:10
もはや絶叫マシンである
1491. Posted by     2010年08月05日 15:39
>1483
この列車は、天井にも椅子がいる。
−0.4くらいの重力になるから、乗客が宇宙飛行士のように天井の椅子に移らなければならない。
中国人は、猿のように身軽だから問題ない。
1492. Posted by sd   2010年08月05日 16:06
☆列車内で発生する熱の排出
 蓄熱体を交換。熱容量的にどれくらいまでいけるのか不明だが。水は比熱が大きく優秀な物質なんだが、他に良い物はないのだろうか。
☆列車内で必要な酸素の供給
 酸素と二酸化炭素を置換する装置が必要。
☆列車内で必要な電力
 ソニーで開発中の伝送電力を用いるw 移動体に応用できるのかはしらん。
☆乗客の乗降、列車の出し入れはロードロック室というもので行うとよい。
 「外/中間部屋/真空槽」/←は動く仕切り。中間部屋(ロードロック)で真空にしたり、大気にしたり。
1493. Posted by sd    2010年08月05日 16:06
☆内部リーク量を極度に減らせば巨大なチューブを真空に保つことは難しいことではないと思う。無論外部リークはほぼ0にしなければならないが。そのためにはコストがかかるし、そこをケチれば真空ポンプが大型になりランニングコストが嵩むため、同じことになる。中間点でリーズナブルな解があるはず。また、地震対策/熱膨張対策として数km毎に蛇腹を配置し(掃除機の管)、チューブの外は緩衝材で囲む。かなり広いスキマが必要と思われる。鉄の線膨張係数は10-5/℃くらいだから、3℃違えば3kmで10cm。これは大きいよ。蛇腹は必須です。
ようつべで「ベローズ」で検索すればでてきます。
1494. Posted by sd    2010年08月05日 16:07
☆チューブの一部が壊された場合→トンネルは数km枚にゲートを仕込んでおき、有事の際はそこを閉めてチューブ内の真空を保つ。安全に停止した後は、電車先頭と最後尾に膨らんでトンネルをシールするガスケットを積んでおく。脳梗塞みたいに前後で詰まらせるイメージ。列車に積んだボンベで列車周りだけ大気圧まで戻す。チューブの壁を壊せるように列車に機械を積んでおく。
☆列車の一部が壊れた場合/なんらかの因子により列車が揺れた場合→圧力維持については、電車に多少穴が空いてもコンダクタンスがあがるように何重かインターロックをかけて処理すれば対して減圧はしない。問題なのは、時速1000kmからの急激な減速Gおよび空気との摩擦熱、振動および衝突の対処。こればっかりはどうしようもならんような・・・
☆絶対真空と大気圧との差は1気圧。海10m潜ったのと同じ差。この程度でチューブはつぶれんし、列車は破裂しません。穴があいても。水や圧縮空気配管は数十気圧で使ったりします。列車やチューブにに多少穴が空いてもコンダクタンスが下がらないように何重かインターロックをかけて処理すれば対して減圧はしないはず。
1495. Posted by sd    2010年08月05日 16:07
☆現実的には米329が妥当だと思う。電車通過するところだけ排気する。スレタイとは異なるものになるけれど、1万Paも減らせれば時速100kmは上がるのではないかな。誰か計算よろしこ。
☆「できる、できないよりも安全面やコスト面で議論すべき」って書いてる人がいるけど、そこのベースとしてシステム設計が必要なんだよ。この装置を実現するためにどれぐらいの容量のポンプが何台必要で、それのランニングコストがいくらか、どこからでてくるんだい?システムが変われば金額は大幅に変わるよ。安全面も全てコストに置き換わるんだ。だから詰めて議論することは必要。
1496. Posted by    2010年08月05日 17:04
おまえさん専門的に書き込んでるけど写し間違えてるよ
1497. Posted by     2010年08月05日 20:26
乗ってる奴全員Gで死ぬなこりゃw
1498. Posted by 1   2010年08月05日 21:35
40年近く前の日本とまったく同じ考えだな、あの国は歴史から学ぶという事をしないのか?とオトンの談
1499. Posted by 1   2010年08月05日 22:17
電車自体がデリケート重視するのはまだ良いが韓国人の公共物に対してのモラルとマナーが酷い限り不安要素なくならないんじゃ?(例:消火器等の非常用具盗難&座席の乱雑な扱い方等)
1500. Posted by 名無し   2010年08月05日 22:55
地球の物質は地球から宇宙から

物を大事に。

公共の物は皆の物。個人の物じゃない。

韓国人の方々は儒教(先人・先達が大事)ですなんでよね?‥あれ?‥違うの?
1501. Posted by     2010年08月05日 23:00
昔日本でもガチでやろうとしてたよな。
内臓破裂の危険性とコストかかりすぎて片道100万はくだらないと分かって中止になったけど。
1502. Posted by watch@名無しさん   2010年08月05日 23:02
中国ぐらい広くて人命コストが低けりゃ、エアロトレインで十分なのにな。
要するに、地上の溝にジェット機を超低空で飛ばすだけだし。
推進力はリニアモーターだろうが、レシプロだろうが、ロケットでも、ターボプロップだろうがラムスクープジェットだろうが何でも良いわけだし。
とにかく、直線な溝さえ掘っておけばよい。
都市部だけ低速で、都市間は超音速でもOK
1503. Posted by ぬぷ   2010年08月05日 23:25
50年後…
中国「金を出すから日本の技術者をよこすアル!」

日本「…帰れよ」

結局こうなるなww
1504. Posted by 長野県民A   2010年08月05日 23:26
ごめんなさいごめんなさい。一応長野県民なんで。
でも、長野市市民にとってはぶっちゃけリニアなんてどうでも良いんだけどね。
普通に新幹線で東京に出るだろうし。
誓ってもいいけど、「(折れは)乗らない」し乗っても一回のってそれだけ。
県外からの観光客目当てなんだろうけど・・えっと乗客は佐久で降りてあと何すればいいのかな?。イオンで買い物?。
県知事も分かってるのだけど、大変だよね。今回の県知事選挙では参戦しなかったし。もう少し夢のあることで金を使おうぜ(本音)
1505. Posted by         2010年08月05日 23:56
中国人は毎度毎度 口 だ け はデカいね。

あれ?そういやこんな半島がどっかにあったな(笑)
1506. Posted by     2010年08月05日 23:59
ま夢を語るのは悪い事じゃないよ。

ただ中国には経験がないだけで^^

経験値だけは日本からパクれないだけで^^
1507. Posted by .   2010年08月06日 00:07
>>1491
1 + -0.4 = 0.6G ってことか?
ISS が地球一周 90 分。
この列車が地球一周 120 分。
ISS より遅いのに天井に向かって
Gがかかるってことは無いと思うんだが。
1508. Posted by .   2010年08月06日 00:12
>> 1506
これから経験をつむわけだね。
日本が新幹線を計画したときも
笑った人はいただろうね。
1509. Posted by _   2010年08月06日 00:13
テロでチューブ爆破

チューブ内、一気に大気圧に

20,000km/hで列車突入

大気圏突入状態で砕け散りながら人民ごと消滅

質量500kgほどのはやぶさがあんだけ派手に燃え尽きるんだから、
想像を絶することになりそう
1510. Posted by      2010年08月06日 00:32
>>1508
当時の日本では、笑う程に情報が一般に行き届かない


1511. Posted by    2010年08月06日 01:27
さすが中国。
嘘も真っ赤なのが好きなようで。
1512. Posted by    2010年08月06日 07:20
理論上マッハ20…だと…!?

戦闘機レベルでも訓練してない一般人はすぐ気絶するだろww
んでシートはゲロと糞尿まみれなのなwww
乗り物酔いなんてレベルじゃないwww
1513. Posted by     2010年08月06日 09:47
乗客がGで危篤状態になっても電車は止まりません。
脳梗塞、心臓発作、くも膜下出血など多発。
1514. Posted by アクアライン   2010年08月06日 11:29
これ危険と思われる理由って海底トンネル通ってる交通機関が大事故おこした時のパターンに似てて怖いんですけど…
私は日本のトンネルの耐震性等を信じます!
1515. Posted by wwwww   2010年08月06日 12:27
真空だーーー穴開けちゃえ〜〜〜

プス・・・・・

なことが起きそう・・・・
1516. Posted by     2010年08月06日 12:47
中国国内だけでだったら是非作ってみて欲しい
被害者やその遺族には気の毒だけどな
1517. Posted by    2010年08月06日 17:06
2万て・・・
コイツら車体が速度に耐えられる素材があるのかとかいろんな事全然考えてないだろ。

こんな事いっちゃうミジンコ並の脳みそでよく核ミサイルとか開発できたもんだ。
1518. Posted by     2010年08月06日 19:23
万一、車体から空気が漏れたら中にいる乗客はこれが特許の逆止弁でお馴染みの布団圧縮袋に入れられた衣類みたいな感じになるんですかね
1519. Posted by あ   2010年08月06日 20:46
中国の核技術は自国で開発したのではない。スパイ活動で盗んだ情報と技術者の拉致で作り上げたのです。
1520. Posted by kudo   2010年08月06日 22:55
貨物だけ送る線にすればいいんじゃね?
ひと乗せようとするから面倒なの。
動力はレールガンの要領でオッケー。
1521. Posted by     2010年08月06日 23:09
日本が真空鉄道の開発やめたのは運賃がバカにならなかったものもあるんだよね
確か一人当たり200万だったはず
1522. Posted by     2010年08月07日 03:44
中国の両端をつなぐだけなら、可能かもしれない。
日本じゃ距離が短すぎて無理だけどな。
1523. Posted by    2010年08月07日 09:01
特にソビエト連邦 崩壊後の混乱どさくさ時の半無政府状態の時に 中国やイスラム諸国などの周辺国にいろんな〇秘資料、技術、兵器そのものなど相当のものが、簡単に 流れてしまったと云うのがある。勿論、それ以上に以前から日本、欧米でのスパイ活動の持ち出し、人の引き抜きが多数ある。 紅衛兵人海戦術生活後、先進国の大投資競争、援助(特に日本は、やりたくなかったが資本主義経済競争社会では待ったなしで追随せざるをえなかった) で人民服を脱ぐことが出来たいきさつなど 兵器からライフ物資まで全て海外投資頼りです。また 製造技術、運行システム、メンテナンス、サ―ビスまでノウハウ100%技術移転した(せざるをえなかった)新幹線も完全中国独自開発と称してチャッカリ海外安売り先行している ゙盗人猛々しい"とはよく言ったもんだ。マナーも礼儀も常識も、あったもんじゃない。13億人、みんなで渡れば‥ 中国、四千年の論語ってホンマもん? 中国、朝鮮 すべての面で自己技術、自己開発など ほぼ99%以上有りません。
1524. Posted by このコメントは削除されました   2010年08月07日 10:18
このコメントは削除されました
1525. Posted by jack   2010年08月07日 11:40
是非実現して事故を起こして欲しいw
1526. Posted by     2010年08月07日 12:55
壮大な人体実験場
1527. Posted by    2010年08月07日 14:28
すでにあるゴミ類の搬送システム これは送風プラス小バキュ―ムに依るらしい?のだが、その大型版やろう。みんなが騒いでる完全に近い真空を長径で長距離 維持できる材料、技術は難しいし 低真空でも日本、欧米の協力の上ならどうかなってレベルでしょう。技術もない中国が背伸びして言ったりする事かい? (成金のなせるワザ)
1528. Posted by     2010年08月07日 20:05
成金になった当座、誰でも一度は罹る小2病
1529. Posted by     2010年08月07日 22:12
ラブホのシューターの列車版?
1530. Posted by sato   2010年08月07日 23:21
そうだね。
1531. Posted by     2010年08月08日 00:23
軌道エレベーターよりもマスドライブの方が現実的だよ。
1532. Posted by あ   2010年08月08日 07:49
真空ということは外気圧から強力な圧がかかってて下手したらチューブ潰れるな
中の車両は逆に外側に膨らむ方向の力がかかるのかな
1533. Posted by    2010年08月08日 09:57
これ、ミンチ肉製造機だろ
人間いっぱいいるからって、何も人肉食わなくてもいいのにな
1534. Posted by    2010年08月08日 10:59
万が一事故ったら、乗客乗員全員即死だなw
周辺地域への被害もかなりのもになるだろう。
安全装置つけて緊急停止させても、こりゃ止まるまでに相当時間かかっちまうだろうねぇ。
1535. Posted by あ   2010年08月09日 01:47
よくわからんがMADEinCHINAの時点で却下。国産なら承認。
1536. Posted by     2010年08月09日 04:25
毒餃子でも日本人が弱いせいと言ってたくらいだから30Gくらい中国人なら耐えられるだろ。

さーて1000人くらいで最初に実験してみようか。
1537. Posted by あ   2010年08月10日 05:42
これが10年後にできるかは解らんが、中国がやってのける可能性は無きにしも非ず!
物価、人件費が安い為、世界中の最新技術が中国に集まってる!
大きなバブル崩壊もない!
日本みたいにアメリカの言いなりじゃないからね!
日本の中小企業や土地も買い占めてるってさ
1538. Posted by     2010年08月10日 14:21
机上の計画だけでも(素材や路線導入予定地等)10年じゃ足りんだろ、まして運行なんて50年はかかるんじゃね?
1539. Posted by      2010年08月11日 04:56
ガラスに穴でも開いてみろ。
エイリアン4のクィーンになっちまうぞ
1540. Posted by     2010年08月12日 04:11
下水道産の再生食用油作ったり、残留女性ホルモン混入粉ミルク作ったり、人の命や健康なんて省みない国民性。
そんな連中が維持管理する時速600-1000キロの真空チューブ列車、安全であろうはずが無い。遠い過去からいろんなものを発明したり世界に名だたる偉人を生み出してきた中国も今じゃアメリカ以下の自己中国家。
1541. Posted by    2010年08月12日 12:15
なにこのマリンエクスプレス
手塚先生の許可はとってるんだろうな?
1542. Posted by ななし   2010年08月13日 17:47
これは素直に評価すべき
この技術が完成するまで厨獄塵が人体実験で安全性を証明してくれる
1543. Posted by k   2010年08月14日 15:51
ちなみに似た様な実験をかなり前に日本人化学者がやってます。トリビアの泉でやってたけど、真空弾丸列車だったかな。真空の管に筒みたいのをいれてその中に蛙とか鼠とかいれてやったらしいけど、全部死んだらしい。。だから日本は研究やめた、果たして中国はその事実に気づいてるかな。。いつもの中国クォリティで大失敗してくれるとワクワクしております。
1544. Posted by     2010年09月01日 02:47
ガンバレー!w
1545. Posted by 右   2010年09月10日 20:08
批判している諸君!これは良い話だとは思わんのかね?事故が発生してくれれば、これでこの国の人口も減るというわけだ!いわば処刑カーとなることだろう!良い話ではないかね?
1546. Posted by    2010年10月03日 12:34
地下でやれ
1547. Posted by     2010年10月18日 11:14
最初は死刑囚が実験台になるんだろうな。
1548. Posted by     2010年10月18日 11:31
マリンエクスプレスでもガラス割れて吸い出されてたよなwww
しかも、トラブル起きても車外は真空!逃げ場が無い(怖!
宇宙ステーション並みの強度や装備が無いと無理!
1549. Posted by 金痴恩   2010年12月10日 20:36
実験台? まぁ中国の場合、死刑囚も限りなくいらっしゃいますし、何しろ少数民族を含め13億人以上も人権無視の言論統制下におかれておりますので実験台には事欠きません。かってソ中 国境紛争の頃、毛沢東は『2〜3億人ぐらい犠牲など中国にはなんら問題ない!‥』と堂々と発言!! この国は大衆も指導者トップも国家ぐるみで民度の低さを象徴した発言。
1550. Posted by     2011年01月21日 18:04
先進国の大援助、大投資が何年も続いているからなー!そうそう忘れてたよ!頭脳流出が半端じゃあない!中国は海外の科学者、技術者、研究者、学者を多く抱え込んでいる。そういう者でつくられても自国が‥と言い出すぞ いつもの事ながら、もう見えている。
1551. Posted by     2011年01月21日 18:21
リニアじゃ5、600km/h 真空チューブなら最低1000km/hはほしいわな でも型崩れしない物の大量輸送(物流業、特に大陸で)のメリットだけか?
1552. Posted by あぱぱぱ〜   2012年01月01日 08:55
おいおいw
どうせ事故起こすんだったら地上でした方が後が楽…ってそかそか中国の後処理は「地中」だったけかなw
1553. Posted by cheap ghd hair straighteners   2014年02月20日 22:02
氏ねがダメになる日も近いな
1554. Posted by info kerja   2016年01月29日 11:27
さすが世界一命の価値が軽い国

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
このブログについて
このブログについて

ブログランキング

livedoor


このブログ内を検索
WWW を検索

スポンサードリンク
Archives
おすすめ
Recent Comments
スポンサードリンク