ブログのトップへ

2010年12月31日

「今の若者は映画を芸術として見れず、単純な言葉しか届かない」…関係者、「映画離れ」の背景を語る

1 名前: 福袋(愛知県):2010/12/31(金) 02:34:36.98 ID:nmEVHyrE0 ?PLT
ミニシアター閉館相次ぐ 若者の足遠のく?
平成22年の映画興行収入が過去最高の見通しとなる一方、「スモーク」(1995年)などの佳品を紹介してきた恵比寿ガーデンシネマ(東京都渋谷区)が来年1月で休館するなど、ミニシアターの閉館が相次いでいる。

背景には、シネマコンプレックス(複合映画館)の台頭に加え、「映画を芸術として見たり
考えることが苦手で、『泣ける』『笑える』といった単純で強い言葉しか届かない」
(映画関係者)という現代の若者の傾向があるようだ。

「今の若者はイベントとして映画を楽しむのは好きだが、静かに映画を見るのは苦手。
窓口で学生証を見ることが本当に少ない」ミニシアターが数多く集まる東京・渋谷の
老舗、ユーロスペースの北條誠人支配人は嘆く。

http://sankei.jp.msn.com/entertainments/entertainers/101230/tnr1012301803001-n1.htm

15 : ニット帽(愛知県):2010/12/31(金) 02:39:42.37 ID:Cz83X6FQ0
若者のせいにすんなよ

9 : 聖なる夜(チベット自治区):2010/12/31(金) 02:37:02.89 ID:JP1YwqY70
見られなかった芸術的な映画ってのはなによ

12 : ホールケーキ(関東・甲信越):2010/12/31(金) 02:39:23.52 ID:+mMwd/xUO
そんなこと言ったら日活ロマンポルノとかプログラムピクチャーはどうなる

13 : イチゴ狩り(catv?):2010/12/31(金) 02:39:31.08 ID:fyzLTK7DP
でもゴダールでも見て通ぶってる若者もなんか嫌だろ

14 : あんこう(北海道):2010/12/31(金) 02:39:41.79 ID:P8uZyGBw0
単純な芸術作品作ってみろよ

16 : スノータイヤ(関西地方):2010/12/31(金) 02:40:22.29 ID:kUXn3hA40
映画館ならアンストッパブルとかああいうドッカンドッカン
ぼかーんぼかーんっての見たいじゃない


24 : 雪吊り(兵庫県):2010/12/31(金) 02:43:06.81 ID:2AnGr3o/0
芸術を勘違いしたサブカル臭がキツイだけの
クソ映画を見るぐらいならどんちゃん騒ぎのお馬鹿映画を見るわ

26 : イルミネーション(チベット自治区):2010/12/31(金) 02:43:21.97 ID:rX5iae0LP
映画とか芸術鑑賞とか、受動的に見たりするだけのものはつまらん
自分が能動的に動く物の方が楽しい

30 : 半纏(関西・北陸):2010/12/31(金) 02:43:57.81 ID:a8+2cOLrO
ただおわコンなだけだろ
ワカモノガーとかもういいから

33 : イルミネーション(dion軍):2010/12/31(金) 02:44:16.62 ID:2i6WMSVHP
高尚な芸術映画ってどんなんよ?

34 : 木枯らし(内モンゴル自治区):2010/12/31(金) 02:44:45.93 ID:mg6w5abVO
でも単純な感情で訴えない作品は
やり過ぎて胸糞悪かったりするのが邦画の悪いところ

37 : 運動不足(チベット自治区):2010/12/31(金) 02:45:37.78 ID:NvPW1DX10
2ちゃんだってアルマゲドンで盛り上がるような人間の集まりだし

39 : ベツレヘムの星(関東・甲信越):2010/12/31(金) 02:45:49.67 ID:ta4BSB0EO
ハリウッドと一緒で、娯楽として楽しむには考えずに観られる作品が喜ばれるだけ
ただの時代のニーズに無理な理由をつけるほうがアホ

40 : 鍋焼きうどん(岩手県):2010/12/31(金) 02:46:23.94 ID:FGX+cuiw0
映画をオベンキョーか何かと勘違いしてるんじゃねーの?
古典(笑)

41 : ハクチョウ(広西チワン族自治区):2010/12/31(金) 02:46:31.87 ID:PDkuu+U5O
芸術を楽しむ素地を身につけさせなかったからだろ

娯楽が多様化した今では自然に身に付くことはないよ

42 : イチゴ狩り(東京都):2010/12/31(金) 02:46:37.68 ID:Cfu1UCIvP
だって映画高いし…
500円で見られるならいくらでも行くけどな

53 : かまくら(神奈川県):2010/12/31(金) 02:50:59.77 ID:kucmnDBS0
だってつまらないから単純なのしか見ないんだよ

55 : 雪駄(北海道):2010/12/31(金) 02:51:10.90 ID:tALyYqup0
潰れた飲食店が 客の舌が悪い っていってるような状態

56 : ブロッコリー(愛知県):2010/12/31(金) 02:51:28.81 ID:8846HoDh0
芸術ではなく、芸術ぽく作りましたよ的な糞映画が増えたせい。
情熱の欠片もないような映画多すぎ。

57 : 放射冷却(内モンゴル自治区):2010/12/31(金) 02:51:34.55 ID:xPddvPOKO
芸術って退屈なんだよ
大衆音楽もゲームも漫画も作り手がアーティストだのクリエイターだの自称し始めると廃れる

59 : イチゴ狩り(愛知県):2010/12/31(金) 02:51:45.31 ID:yTBFETO6P
お笑い芸人が好きだと知能が低いみたいな話って
ようするには差別意識だろ

61 : 赤ワイン(愛知県):2010/12/31(金) 02:51:55.11 ID:3z2nsf3E0
テレビが台頭してきたときにも同じこと言われてたよ
50年前くらいだね

64 : ハマグリ(愛知県):2010/12/31(金) 02:52:46.91 ID:p4IJi9Ti0
オナ◯ーを見せつけといて芸術家気取るのはやめとけって

65 : たら(長屋):2010/12/31(金) 02:52:56.13 ID:+VGJSO2L0
昔から小難しい映画は嫌いなんだよ
バックトゥーザフューチャー最高!!!!!!!!!

66 : クリスマス(京都府):2010/12/31(金) 02:53:10.61 ID:EoVS6i+h0
芸術ってなんだよ
昔の白黒映画を絶賛すればいいのか

68 : ホールケーキ(関東・甲信越):2010/12/31(金) 02:54:16.72 ID:+mMwd/xUO
フェリーニとか?

71 : イチゴ狩り(長屋):2010/12/31(金) 02:54:58.06 ID:P10aqbNsP
単純な映画しか見ない人は何か問題あるのか?
何もないだろw

72 : ホールケーキ(北海道):2010/12/31(金) 02:55:10.08 ID:n/7Co+PK0
他の娯楽より高いしつまんないからだろ

74 : 焚き火(熊本県):2010/12/31(金) 02:55:24.91 ID:Kk/xTwF/0
難解な芸術を楽しむには十分な余暇が必要

79 : 石焼きイモ(奈良県):2010/12/31(金) 02:56:07.97 ID:vIWIiJtL0
当時は娯楽や商業目的で作られたモノなのに
時が経つにつれて格式高い芸術作品になっちゃう

85 : 除雪装置(不明なsoftbank):2010/12/31(金) 02:57:26.10 ID:ZXAPIVHv0
>>79
エロゲが芸術になる日が来るのか…
胸が熱くなるな

82 : 焚き火(福島県):2010/12/31(金) 02:56:34.38 ID:3il0PZD+0
「インセプションってどんな映画だった?」って見た人に聞いてみれば
どんな感じで見てるか解るよ
インセプションは判断材料としては良いやつ

144 : 焚き火(福島県):2010/12/31(金) 03:07:21.08 ID:3il0PZD+0
>>82
あれ解り難いからねー
ぱっと見だと娯楽SFアクションに思える

88 : イルミネーション(大阪府):2010/12/31(金) 02:57:52.60 ID:TsqkhjB3P
>今の若者はイベントとして映画を楽しむのは好きだが、静かに映画を見るのは苦手。

最近の若者はギャーギャー騒ぎながら映画見てんの?

91 : 歌合戦(神奈川県):2010/12/31(金) 02:58:39.75 ID:55RtS2CF0
>>88
ツイッターで評論家ごっこするのに夢中

99 : 水道の凍結(三重県):2010/12/31(金) 03:00:04.14 ID:Dxg1Ewdp0
芸術映画と言われてもな…どれがどれだかわからん
アクションみたいに極端に外れてそうなのはともかく
ローマの休日とかもちげえとか言われるなら余計見る気しそうにない

124 : 焚き火(福島県):2010/12/31(金) 03:04:01.19 ID:3il0PZD+0
>>99
ハリウッド映画でも芸術性があるものはあるよ

ただし、それを前面に押し出すと売れないから、大抵の場合は表面上は隠されてる
「大型娯楽作品」って皮をかぶってる訳
それを読み解ける人、もしくは読み解く意思を持って見る人だけがそれを享受出来る

言葉悪いけど、解る人には解る。解らない人には解らないって事

107 : 福笑い(関東・甲信越):2010/12/31(金) 03:01:43.45 ID:dSJq9NiWO
芸術コンプみたいな連中が多いからな
自分に理解できないのは作者のオナ◯ーだからで逃げちゃう自分の無教養を棚にあげて
知り合いと議論したり批評見て初めてその作品の魅力に気づくことだってあるのにね

109 : ほっけ(中国地方):2010/12/31(金) 03:02:07.68 ID:5ImVyJcy0
自分とこの映画館の経営悪化をを若者の気性のせいにしたいとか無理があるわ

111 : 肉まん(福岡県):2010/12/31(金) 03:02:14.06 ID:NtzJfiwk0
作品がゴミ+ゆとりのアホ=閉館

112 : 数の子(富山県):2010/12/31(金) 03:02:26.26 ID:NFHtaq8Y0
2時間も黙って見られる素晴らしい映像作品なんて数えるほどしかないだろ
大半の作品は何かしながらじゃないと確実に時間の無駄

113 : ホールケーキ(関東・甲信越):2010/12/31(金) 03:02:27.77 ID:+mMwd/xUO
燃えよドラゴンが娯楽映画なのに伝説になっているのはどういうことだ?
つまりそういうことだ

114 : イチゴ狩り(dion軍):2010/12/31(金) 03:02:40.06 ID:3Oj/oWnbP
映画だけじゃないよね。音楽もそう。
携帯でメールしたりTwitterやったり2ちゃん見たりしつつ映画を見るみたいな
マルチタスク指向が強くなったから、どうしても単純で集中力の要らない作風
が好まれる傾向がある。
今は大衆相手に芸術やるのは無理ゲー。
好事家相手に細々とやるビジネスモデルにスイッチしなきゃ飢えて死ぬ。そういう時代。

118 : みかんの皮(東京都):2010/12/31(金) 03:02:58.87 ID:gMnhGgwf0
映画が芸術って感覚は皆無

127 : チョコレート(四国):2010/12/31(金) 03:04:26.89 ID:W338LiIOO
芸術の押し売りは勘弁
認められるからこその芸術だろ

140 : 甘酒:2010/12/31(金) 03:06:36.82 ID:ekJ3l9jf0
>>127
押し売りじゃなくて
素養がないから、理解出来ないだけだろ

141 : 甘酒:2010/12/31(金) 03:06:37.23 ID:PtrFdNML0
げーじつかの人は
げーじつの見方を粗野な愚民に教えてよ

145 : 牡蠣(奈良県):2010/12/31(金) 03:07:38.98 ID:wPIwsEQZ0
ラーメン屋「客が来ないのは最近の客はラーメンの味が解らないから」

こんなこと言ってるラーメン屋確実に潰れちゃうよね(´・ω・`)

148 : 干柿(長野県):2010/12/31(金) 03:08:06.20 ID:9AElhd0J0
答え

1800円も払ってみたい映画がない

152 : 焼きうに(catv?):2010/12/31(金) 03:08:50.93 ID:o5ZNvI2O0
単に昔は娯楽が少なかっただけだろ

153 : 甘酒:2010/12/31(金) 03:08:53.31 ID:jOTzOpUa0
ミニシアターに行くのはある程度の映画オタだろけど、
映画オタになるには過去の名作を一通り鑑賞しなきゃならないわけで
若者には時間と金が無さ過ぎる
登場してから時間が経ちすぎたしもうjazzみたいになるだろ

154 : ほっけ(中国地方):2010/12/31(金) 03:09:17.39 ID:5ImVyJcy0
日本では庶民向けのサブカルとされて陶器の包み紙に使われてたような浮世絵が
フランスでジャポニズムの一大芸術ムーブメントを引き起こす事にもなったりしたんだし、
「芸術は高尚なものであって低俗文化を含めるな」みたいな見方は余りにも偏狭

157 : 放射冷却(内モンゴル自治区):2010/12/31(金) 03:10:19.93 ID:xPddvPOKO
何が芸術だよ
面白いから皆が見たがる
皆が見るから金になるんだよ
金にならなくていいってんなら一人映画撮影一人上映会してろっての

158 : マーガレットコスモス(宮城県):2010/12/31(金) 03:10:23.92 ID:G//NK5wn0
見せ方、売り方が悪いんだろ
それを観客のせいにしてたらそらオナ◯ーって言われるわ

161 : ストーブ(関東・甲信越):2010/12/31(金) 03:11:18.49 ID:Lh9t7atWO
昔と違って今は家庭の映像機器が格段に良くなったから、
芸術性の高いのをわざわざ映画館まで行ってみる必要性が薄れた気がする
映画館の料金とか考えると単純でも家庭では体験できない迫力とかを
味わえる方を見てしまうなぁ

162 : ホットカーペット(新潟県):2010/12/31(金) 03:11:18.52 ID:IguP4cmE0
娯楽の王様だった映画の関係者が娯楽要素を否定した時点で、もはや衰退は決定的

172 : 除雪装置(不明なsoftbank):2010/12/31(金) 03:14:46.37 ID:ZXAPIVHv0
アバターは叩かれてるけど映像だけは素晴らしいと思うんだぜ
映画館で見てこそだけど
その他はビックリするくらいアメリカンな内容だったなあ…

173 : 歌合戦(内モンゴル自治区):2010/12/31(金) 03:15:01.89 ID:pY72N3P+O
オシャレ映画の楽しみ方はよく分かってるのに
頭カラッポにして見る大衆作品にまでテーマ性やら何やら求めて
糞だの何だの言うからそうはなりたくねぇなと拒むのだ

182 : ベツレヘムの星(関東・甲信越):2010/12/31(金) 03:18:27.32 ID:ta4BSB0EO
>>173

わかる。
自分の好きなものが世に広く知られなくても生きていけるのにね。
何故か価値を欲しがる。


183 : オーロラ(catv?):2010/12/31(金) 03:18:30.25 ID:6D+qViSu0
映画ってのはそもそも大衆向けの娯楽じゃないのか。

186 : 除夜の鐘(神奈川県):2010/12/31(金) 03:19:23.54 ID:ozzC5F/C0
素人が難解な映画を理解出来ないのはしょうがないけど、
娯楽映画を毛嫌いするアート気取りは最低

193 : つらら(神奈川県):2010/12/31(金) 03:21:25.05 ID:tLgK2EqQ0
つまらない映画を芸術て装ってごまかす作戦

いい加減、やめませんか?

197 : 牛肉コロッケ(京都府):2010/12/31(金) 03:23:14.87 ID:Gv+KBuEm0
芸術なんて求めてないからな

あと邦画は演技の酷さが見てて分かるから無理。

204 : パンジー(東海・関東):2010/12/31(金) 03:24:15.48 ID:4zUiQWtxO
普通に芸術として観ている だから基本1人で見に行く

214 : マーガレットコスモス(宮城県):2010/12/31(金) 03:26:53.36 ID:G//NK5wn0
文句たれる前にいかに芸術として見るのが楽しいのか教育するなりしろや

217 : 福笑い(関東・甲信越):2010/12/31(金) 03:27:03.80 ID:dSJq9NiWO
娯楽だろうが芸術だろうが楽しむ為には学ぶべきなんですよね
低能が口開けてボケーっと見てれば楽しめる物だってあるけど
作品が限られてくるし浅い理解で終わっちゃうから損だよね

220 : ダウンジャケット(北海道):2010/12/31(金) 03:28:13.15 ID:VkRroRDt0
昔っから中心なのは程度の低い娯楽映画ばっかだったような気がするがな
静かに見るのが苦手になったとかいってるが5.1chの臨場感だのうたって
騒がしいだけの映画かけてる方が悪いだろ

227 : スノータイヤ(不明なsoftbank):2010/12/31(金) 03:30:12.59 ID:M3KEUoLI0
昔の映画とか、つまんなくてビックリするわ
それしかなかったからそこから読み取ろうとしていただけのくせに

249 : 放射冷却(内モンゴル自治区):2010/12/31(金) 03:33:58.26 ID:xPddvPOKO
>>227
80年前の奴らにバックトゥーザフューチャー見せたらションベン漏らして大喜びするってのな

231 : ヨーグルト(東京都):2010/12/31(金) 03:31:08.77 ID:M4j5DO5c0
王道こそ至高
馬鹿ほどかわったもんを褒めたがる

233 : 白くま(新潟・東北):2010/12/31(金) 03:31:27.66 ID:EX1N22CaO
まあ、でもチンカスみたいな映画に群がるバカ(主に女)
が多いのも事実だし言い得て妙かもな

239 : 焼きうに(愛媛県):2010/12/31(金) 03:31:50.43 ID:7qMuAtVy0
芸術とかほざくなら商売抜きで作ってみろっつんだ
安物のゴミ映画量産しやがって

241 : イチゴ狩り(catv?):2010/12/31(金) 03:32:09.87 ID:fyzLTK7DP
娯楽映画は中身からっぽ、芸術映画は高等で中身があるっていう風潮がダメだな
黒澤作品のように試行錯誤を重ね、技巧をふんだんに駆使し、計算しつくされた
大衆娯楽映画もあれば
浅はかな考えで小手先だけの気取った演出しか撮らないくだらない芸術映画も
あるというのに

250 : マーガレットコスモス(宮城県):2010/12/31(金) 03:34:13.93 ID:G//NK5wn0
>>241
黒澤はいま見てもめちゃくちゃ面白いわ

262 : 冬将軍(チベット自治区):2010/12/31(金) 03:37:32.84 ID:S3ADjIFn0
昔のほうがエログロナンセンスに溢れてて、分り易かったけどなあ、マジで
たしかに昔の大作に比べて今の大作はテレビのSPに毛が生えた程度だけど

274 : ヨーグルト(チベット自治区):2010/12/31(金) 03:41:21.81 ID:LPHoUg480
映画が芸術なんて考えたことも無かったわ
テレビ番組と一緒だろ

275 : ブロッコリー(関西・北陸):2010/12/31(金) 03:42:09.38 ID:Xti0/XfFO
そんな事を言うなら、どこかのラーメン屋みたいに会員制にしたらいいのに。

284 : ほっけ(中国地方):2010/12/31(金) 03:45:04.48 ID:5ImVyJcy0
ここからここまでが芸術って境はなくて何かを表現した作品ならあらゆるものは芸術だよ
ただその芸術の価値は相対的で、似たようなものばかりを消費してるとやがてマンネリが
くるから
一般に”芸術”と呼ばれるものは新しい刺激を求めてより奇抜・斬新・難解なものになりやすい

285 : ペンギン(dion軍):2010/12/31(金) 03:45:06.79 ID:ekJ3l9jf0
十三人の刺客は最近の邦画エンタメとしちゃ図抜けてるんじゃないすかね

289 : 白くま(関西地方):2010/12/31(金) 03:46:50.76 ID:UNNBtpRe0
映画評論家の仕事だろ
こういう映画の良さを説明して興味もたせる事は

295 : 運動不足(広西チワン族自治区):2010/12/31(金) 03:49:29.67 ID:xPddvPOKO
>>289
淀川さんは素晴らしいかったわ
どんな糞映画でも目をキラキラさせて楽しそうに解説してたわ

296 : 焚き火(福島県):2010/12/31(金) 03:50:51.97 ID:3il0PZD+0
>>289
町山曰く、蓮實重彦の表層批評を曲解した連中によって映画評論が瓦解したんで
今は「映画評論家」は居なくなって「映画感想家」だけになったってよ
単なるあらすじだけを話す人

300 : 白くま(新潟・東北):2010/12/31(金) 03:52:36.16 ID:EX1N22CaO
>>296
前田のことか…w

302 : はっさく(空):2010/12/31(金) 03:53:05.09 ID:vvq8j5cJQ
この映画関係者は「芸術映画見ないから若者は駄目」と言ってるわけではなくて
娯楽映画を見たとしても、「面白かった!泣いた!」と言うだけで
「どの辺りがどういう風に面白かったのか」
「どのシーンで何を感じて泣いたのか」
ということを具体的に言えないのを問題視してるんじゃないの

313 : イルミネーション(大阪府):2010/12/31(金) 03:55:29.39 ID:TsqkhjB3P
>>302
ネットでは言いまくってんだけど、それを分かれってのも酷だなあ

328 : 大判焼き(神奈川県):2010/12/31(金) 03:59:54.87 ID:JLLwaKdE0
>>313
『泣ける』『笑える』『糞だ』しか言わないけどな。

304 : 足袋(鹿児島県):2010/12/31(金) 03:53:16.59 ID:iEiAVlDM0
スタンドバイミーみたいなの?大衆的で芸術的な映画って

315 : 白くま(関西地方):2010/12/31(金) 03:55:46.07 ID:UNNBtpRe0
>>304
2001年宇宙の旅みたいなの

316 : 雁(dion軍):2010/12/31(金) 03:56:00.00 ID:k5xLQL9A0
芸術って言った時点で負けだよね
芸術家は一般人も批評家も同時に満足させることが出来る。
良い物は万人が見ても良い物なんd

322 : ダウンジャケット(埼玉県):2010/12/31(金) 03:58:04.47 ID:eMTLxNn70
>>316
そりゃ赤子も知恵遅れも満足させられないから芸術はクソって言ってるようなもんだ
一般人ったってさ色々いるわけで
万人に向けた芸術なんてないだろ

318 : 大晦日(広西チワン族自治区):2010/12/31(金) 03:57:12.61 ID:lhRO9wvMO
本人が明確に語ってるならともかく
これは監督の人生観が云々とかこれは○○のメタファーでとか
万が一「それ違うよ」って否定されたら大恥書くからやめときたい

341 : 歌合戦(山形県):2010/12/31(金) 04:03:02.16 ID:4zGyHH/N0
>>318
「読もうと思えばそうも読めるよねー」とか言って何でもありにしてしまえばいいのさ

329 : 大晦日(広西チワン族自治区):2010/12/31(金) 04:00:11.20 ID:lhRO9wvMO
「面白い」って自分で思えなきゃ意味ないよね。映画に限らずほかの趣味も。
「面白い」って言える俺かっこいいとか感じたらその趣味は切ることにしてる

331 : 牛肉コロッケ(京都府):2010/12/31(金) 04:00:33.36 ID:Gv+KBuEm0
鳥と一緒に飛んでるだけとか海のイキモノ映してるだけでも面白ければ娯楽だしなー。
つまんなければ芸術って感じだけど

343 : イチゴ狩り(東京都):2010/12/31(金) 04:04:02.03 ID:HwAZ6cxrP
今問いたい
ゲームは芸術になりえるのか
TVゲーム、PCゲーム問わず

352 : 白くま(新潟・東北):2010/12/31(金) 04:07:24.26 ID:EX1N22CaO
>>343
なりうるじゃん
例えば、影牢は殺しの美学の芸術だ

661 : スノータイヤ(チベット自治区):2010/12/31(金) 10:05:56.94 ID:5vBijzDL0
>>343
花札の絵柄は芸術以外の何ものでもないだろ

346 : 雪の結晶(チベット自治区):2010/12/31(金) 04:04:43.61 ID:9PC19p2Q0
芸術は無味乾燥な人生に潤いを与えてくれるから、
娯楽とは別のよさがあるんだよなぁ

349 : 寒中水泳(新潟県):2010/12/31(金) 04:05:08.99 ID:tdOwjQ/I0
わざと他人に理解できないものを芸術と言い張っておけばいいんだろ

350 : 寒気団(茨城県):2010/12/31(金) 04:05:29.20 ID:EGHVVBPM0
若者に迎合せず作りたいものを作って生きていけてんだろ
何が不満なんだ。
理解してくれる層はいるんだからそれで十分だろうに

356 : 白菜(catv?):2010/12/31(金) 04:08:21.56 ID:Fh6v6mvP0
芸術がなんなのかさっぱりわからないし、別にわからなくていいと思ってる。
個人としてそうではないと思っている人は、芸術とはなんなのかと、
芸術を鑑賞することがどういう事なのかを教えて欲しい。マジで。

370 : 大晦日(広西チワン族自治区):2010/12/31(金) 04:11:48.81 ID:lhRO9wvMO
まあ確かに、コミュニケーションのツールとして映画見に来てる連中は好かないな

373 : ユリカモメ(茨城県):2010/12/31(金) 04:14:03.65 ID:d8KXd9Ur0
作り手と一般大衆は芸術なんてどうでもいいと思ってる
取り巻きだけが芸術連呼でうぜぇw

374 : 乾燥肌(北海道):2010/12/31(金) 04:15:07.30 ID:BWunRIH30
若者がーとか言ってる奴が、時代に適応できてないだけだという。
つーかそんなおっさんのが少数派だろ既に。

375 : イチゴ狩り(チベット自治区):2010/12/31(金) 04:15:17.10 ID:G4XEtBobP
> 今の若者はイベントとして映画を楽しむのは好きだが、静かに映画を見るのは苦手

この人たちって若者に見てもらいたくないのかな?
若者って言っても客には変わりないんだろう?
こんなことを耳にしたら若者は意地でも見なくなっちまうべや

376 : 湯豆腐(埼玉県):2010/12/31(金) 04:15:52.45 ID:CS4VgEsB0
芸術なんて言葉を使うのはその製作者と取り巻きが他の同ジャンル製作者や
その取り巻きに対して
お前と俺は違う、俺はもっと高尚だと言いたいだけにすぎない

377 : カーリング(茨城県):2010/12/31(金) 04:16:09.37 ID:woGlg4MC0
俺の好きなダンスウィズウルブスを知り合いに見せたら
退屈といわれた

383 : つらら(神奈川県):2010/12/31(金) 04:20:04.63 ID:tLgK2EqQ0
芸術の概念自体怪しいよな

昔、公民館か美術館だかで画家の絵が捨てられてニュースになったけど
その絵は絨毯のガラやユニクロのフリースのガラみたいで
クソて酷評されてたけどその作者が東京芸大出て分かったら
急に褒める奴が出てきたの思い出したw

385 : 三茄子(高知県):2010/12/31(金) 04:20:33.14 ID:B8imQ+lK0
金出してまで芸術性とやらを追求してるらしい
チンケな映画なんぞ見るか馬鹿馬鹿しい

390 : ダイヤモンドダスト(千葉県):2010/12/31(金) 04:22:01.92 ID:Y6qiIASN0
>映画を芸術として見たり考えることが苦手で、『泣ける』『笑える』といった
>単純で強い言葉しか届かない


最近は芸術と呼べるような映画が無い
ありふれた映画ばかりだから単純な感想しか持てない

391 : 注連飾り(福岡県):2010/12/31(金) 04:22:34.29 ID:FOniNtx60
若者に限らず嗜好が単純化してる感じはあるかな
「面白かった」という感想の内容が「笑えた」「泣けた」ぐらいしかない

「話の筋」でも「画面構成」でもいいんだけど、
メタに観る視点がなくなってるのかなあ

395 : パンジー(広西チワン族自治区):2010/12/31(金) 04:23:17.62 ID:0ATvNBu7O
チケット代が高すぎて、前評判が高い映画や
お得感のある映画(制作費の高~い映画)
しか見る気にならないんじゃないの?

404 : イチゴ狩り(チベット自治区):2010/12/31(金) 04:30:08.80 ID:1FAsOryPP
おまえらの芸術嫌いはどっから来たの?
コンプなの?

408 : シャンパン(広島県):2010/12/31(金) 04:31:35.14 ID:3KK8Dy5q0
>>404
そもそも芸術って何?

一つ一つ丁寧に見るならやっぱ家の方が向いてると思うの

407 : ボルシチ(千葉県):2010/12/31(金) 04:31:09.67 ID:kxK+K1pF0
誰だって心の中では○○が××で~~だったとかぐらい考えてはいるだろ
ただそれを言葉にする必要がないからしないだけ
コメンテーターじゃないんだから

416 : きんき(中部地方):2010/12/31(金) 04:38:27.34 ID:/wcbQ7lh0
難解で面白い映画って何?

422 : 焚き火(福島県):2010/12/31(金) 04:41:55.90 ID:3il0PZD+0
>>416
ピーターグリーナウェイのZOOって映画がある
俺は面白かったけど、他の人が面白いかどうかは保障は出来ん

418 : 大晦日(広西チワン族自治区):2010/12/31(金) 04:40:44.77 ID:lhRO9wvMO
リンチの映画とか意味わかんなくてつまんねと思ってたけど
あまり深読みせずに万国びっくり人間博覧会みたいなもんだと思えば
意外と楽しめることに気付いた

419 : エビグラタン(チベット自治区):2010/12/31(金) 04:40:49.19 ID:XYSRzp/y0
面白い映画は100本に1本くらいの割合だから
1800円出すのはリスクがありすぎる
レンタルでほぼそういうのを見切った俺が言うんだから間違いない

437 : コーンスープ(東日本):2010/12/31(金) 04:53:29.35 ID:pgkmfLpn0
>>419
何か0か1かみたいな観方してるんだな
まあ人それぞれだけど俺は10本中9本は面白いと思って観てるよ
その面白いにランクはあるけどね

440 : 聖なる夜(dion軍):2010/12/31(金) 04:55:14.10 ID:0Hw+jHDV0
>>437
しかしいくらなんでも1800円は高いよ、映画
ボッロイ所もシネコンも全部一律って頭おかしいぜ本当に日本は
米の大学行ってた時は3$で見れたのは衝撃だったわ

420 : 焼きりんご(catv?):2010/12/31(金) 04:41:31.04 ID:lkfbKI3H0
映画は第七の芸術とか戯言ほざいてるのは、フランス人だけだろ。
映画なんて単なる娯楽の一つだから、ポップコーン食いながら観ればいいんだよ

421 : 半身浴(東京都):2010/12/31(金) 04:41:40.09 ID:tb9S1xCB0
映画はエンターテイメントだと思ってる
現実を忘れさせてくれるのが映画だよ

423 : イルミネーション(北海道):2010/12/31(金) 04:42:32.87 ID:+upRi6KRP
芸術か独りよがりかはこっちが決めるし。
少なくとも中身がなくても面白い、観る人と会話できるもの作る技術力持ってから
言えっていう。

427 : シャンパン(広島県):2010/12/31(金) 04:45:28.60 ID:3KK8Dy5q0
娯楽の一つでいいよな、映像作品の形式の一つ
肩肘張って見たくないんだわ
いいものは他人にどーのこーの言われなくてもその人なりに感じてるさ

430 : 味噌スープ(広島県):2010/12/31(金) 04:47:46.28 ID:0vj0mian0
芸術を大衆に渡さず高尚にするため蓋をした連中が結果芸術を殺した
芸術はオワコン

450 : みのむし(宮城県):2010/12/31(金) 05:00:17.01 ID:PDrqh88/0
映画って短編小説みたいなもんで、結局は内容薄いじゃん。
キレの良さとか、瞬間的な輝きみたいのを評価するのは分かるけど
芸術的な深みや奥行きだとかを求めるのは、間違ってるような気がするんだよね。

458 : 聖なる夜(dion軍):2010/12/31(金) 05:01:32.49 ID:0Hw+jHDV0
>>450
素晴らしい役者の表情、脚本、演出は小説の流麗な文章を超える事もある

457 : 七草がゆ(チリ):2010/12/31(金) 05:01:29.08 ID:AdzSbm/V0
スレタイのとおりかも知らんが、
今はすでに若者より年配のほうが人口的に多いわけで。

若者離れが閉館の原因だっていうのは違和感。

474 : シャンパン(広島県):2010/12/31(金) 05:13:24.43 ID:3KK8Dy5q0
まぁ余り驕らない事だな
面白い面白くない以前に時代に合わなくなったら捨てられる

488 : 缶コーヒー(北海道):2010/12/31(金) 05:24:05.36 ID:E3ZdulKW0
芸術って答えを出せない作品をあーだこーだ言って賢い振りするだけのもんだからな
少人数なら騙せても権威とか関係なくなっちゃうネット社会と相性が悪いんだよ

489 : ロングブーツ(千葉県):2010/12/31(金) 05:26:00.83 ID:lO5YOrKo0
>>1
映画を高尚なものに考えすぎじゃないのか
所詮娯楽だろ
遠い未来にアニメやマンガが芸術として見られなくなったなんて
言われたら本当にお終いだと思うな

506 : 風邪ぐすり(-長野):2010/12/31(金) 05:35:41.03 ID:nTtrvz9wO
昔は時代ごと常に大きなイデオロギーが存在し、
言わば誰もが使っている定規というモノがあったから簡単に芸術を語れたが
今はもうそんな甘っちょろい時代じゃない
むしろ業界関係者がこれから新しい基準になり得る作品を打ち出していかないと

511 : 火鉢(内モンゴル自治区):2010/12/31(金) 05:40:24.57 ID:b4Ls1+i3O
不特定多数に責任押し付けるようになったら、その業界は終わりだと思って間違いない。

515 : 日本酒(東海・関東):2010/12/31(金) 05:43:21.23 ID:3MVhgm0RO
映画が芸術とか調子乗りすぎなんだよ。

520 : ダッフルコート(神奈川県):2010/12/31(金) 05:46:36.62 ID:SLuAK+nd0
映画を芸術としたところから映画の堕落が始まった

534 : バスクリン(チベット自治区):2010/12/31(金) 06:04:09.49 ID:dgAzmQ6F0
映画なんてポップコーン食いながらわはははって笑って
気分転換するためのもんだよ
って熱心な映画好きだったヴィトゲンシュタインも言ってたろ

535 : カップラーメン(大阪府):2010/12/31(金) 06:04:48.84 ID:oc9nzjYt0
コマンドーから2001年宇宙の旅まで楽しめるようになれよ

543 : イチゴ狩り(チベット自治区):2010/12/31(金) 06:11:58.99 ID:cjqU5On+P
>>535
時計じかけのオレンジ 博士の異常な愛情
キューブリック作品は見まくった
シャイニングは本当に怖い

545 : キムチ鍋(福島県):2010/12/31(金) 06:13:26.73 ID:QYKq+gqY0
今の日本の若者には芸術に現を抜かす余裕無いでしょ。
芸術なんて衣食足りて初めて関心が向く物だ。

546 : 歌合戦(内モンゴル自治区):2010/12/31(金) 06:14:36.32 ID:HRtaX7zAO
娯楽の映画を芸術だなんて御大層な言い方してる時点でどうかしてる
小難しい自己満より楽しいものが売れるのは当たり前の話

552 : トラフグ(京都府):2010/12/31(金) 06:17:41.31 ID:yz8oWm/10
もともと娯楽ジャン
なーにが芸術だよwwwwww

つうか娯楽としてさえろくなもんないじゃんwww

554 : 玉子酒(東京都):2010/12/31(金) 06:18:34.13 ID:4hbOfqEd0
いまや娯楽ですらないな。
デートに誘うための一ツールだ。

558 : 白ワイン(四国):2010/12/31(金) 06:21:18.21 ID:kql/62iUO
映画しかなかった世代は美化するわな

普段行かないくせに

561 : マスク(神奈川県):2010/12/31(金) 06:24:02.34 ID:+9O1/Sg+0
そもそも芸術なんてものを作ろうとするならわかってもらおうってのが間違いだろ
誰もわかってくれなくとも自分がいいと思うものを作るもんだろ芸術って

564 : 肉まん(中部地方):2010/12/31(金) 06:25:58.18 ID:sqSRKqVe0
100年経ったら漫画とかも芸術扱いされてこんなこと言われてたりするんだろうな

597 : みのむし(大阪府):2010/12/31(金) 07:12:46.79 ID:0v3XDYx80
>>564
もうされてるんじゃなイカ
ルーブル美術館で特設展示や販売されてるし

596 : 焼きりんご(広西チワン族自治区):2010/12/31(金) 07:11:28.65 ID:LFBHsw6JO
娯楽作品にも製作者全員の情熱が詰め込まれたすばらしい作品と
そうではない作品とあるでしょ。
そういったところをくみとれると、別に小難しい作品じゃなくても
映画って芸術だなと思えるがなぁ。

608 : コーンスープ(広西チワン族自治区):2010/12/31(金) 07:50:13.36 ID:k/r/sFvpO
そもそも芸術は娯楽の一部
どんな芸術作品であれ、大衆にウケなかったものは評価されるべきじゃない

610 : 半纏(catv?):2010/12/31(金) 08:01:41.24 ID:UAUqEC3i0
映画みたいな大衆娯楽で芸術気取ってるのがまず間違い

624 : ホタテ(京都府):2010/12/31(金) 08:26:13.83 ID:GAyNcAGO0
泣き言ほざく前に見返してやろうと思う関係者が少なくなったのが悪い

630 : 冷え性(岩手県):2010/12/31(金) 08:37:00.79 ID:FfxBan6q0
売れない理由を自分以外に求めるようになっちゃ終わり

634 : 乾燥肌(千葉県):2010/12/31(金) 09:29:44.18 ID:rfTbG+WE0
ただ単に金がないから映画館で見ないで家でDVD見るだけだろ

638 : 乾燥肌(中国地方):2010/12/31(金) 09:39:32.84 ID:pSuZ+XtB0
俺は若い頃は気取って芸術映画風みたいなの見てたけど
娯楽アクション映画を吹き替えで見るのが一番楽しいことに気づいた

643 : 火鉢(内モンゴル自治区):2010/12/31(金) 09:47:12.66 ID:EScq1RJqO
つうか日本は映画は芸術で崇高な物って思いこんでる奴らが作ってるから面白くないんだろ
ダイハードとかプレデターみたいな誰が見ても面白い娯楽作作ってから芸術やれって
話だよな

644 : 千枚漬け(チベット自治区):2010/12/31(金) 09:47:26.76 ID:9g8ephze0
馬鹿な若者に合わせなくていいよ。 金持ってないし。

658 : 暖炉(広西チワン族自治区):2010/12/31(金) 09:59:44.45 ID:fSXPlYbuO
芸術映画見るなら劇団四季見たほうが万倍震えるだろ

662 : 初夢(神奈川県):2010/12/31(金) 10:06:22.65 ID:6+uL65+q0
時代と共に芸術も変わるのに過去に縛られ続けるんだな

666 : イルミネーション(中部地方):2010/12/31(金) 10:07:56.02 ID:FuBNPih0P
芸術の域どころかオナニ◯ーにすらなってない
粗悪品を1800円で見せられる苦痛

671 : ペンギン(大分県):2010/12/31(金) 10:14:04.76 ID:ema1VNfj0
今の若者はって台詞が出るようになったらそれは変化についていけなくなった老化の証拠
若い世代は若い世代での芸術性をちゃんと持ってるから

687 : 火鉢(内モンゴル自治区):2010/12/31(金) 10:38:51.28 ID:1X+zGk3lO
元から娯楽でしょ?
映画誕生のキッカケは芸術からだったの?

686 : 肌寒い(神奈川県):2010/12/31(金) 10:36:22.04 ID:UgePdt+b0
創作料理屋の親父が偉そうに俺の料理は芸術の域だとほざいても
不味くて高かったらそんな店誰もいかなくて潰れる

そんな感じなのか?

698 : 足袋(山梨県):2010/12/31(金) 11:08:22.41 ID:oTOGnJE00
高い金払って映画見る必要なんてねーからな
芸術なんて他に絵画や音楽だってあるわけで

706 : ほうれん草(北海道):2010/12/31(金) 11:28:38.36 ID:Rt8mvudq0
お前らが勝手に思ってる芸術を理解されないだけで
若者のせいにするのはどうかと思うよ

710 : 耳当て(三重県):2010/12/31(金) 11:36:16.73 ID:gfAhW3I90
芸術として映画作るのか、娯楽として映画作るのかはっきりしろ
客が馬鹿だから芸術を理解してくれない。なんて言い出したら終わり

723 : 火鉢(内モンゴル自治区):2010/12/31(金) 11:56:18.02 ID:Kl7BzNQwO
いい加減客のせいにすんのやめろ。
つまんねーから観ない、心の琴線に触れるものがないから観ない、当たり前の事だろ。

725 : ベツレヘムの星(catv?):2010/12/31(金) 11:58:20.83 ID:8zJoQ+5q0
いまだに若者のせいにしてるだけじゃ駄目だろ
少しはレンタル料金との差を考えろと

713 : 大判焼き(内モンゴル自治区):2010/12/31(金) 11:41:36.95 ID:RQGDp8crO
また若者のせいか。本当に楽な言い訳だよ。



「芸術力」の磨きかた「芸術力」の磨きかた
林 望

PHP研究所 2003-06-17
売り上げランキング : 209036

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Powered by livedoor
dqnplus at 23:43│Comments(1204)映画




この記事へのコメント

1. Posted by     2010年12月31日 23:45
     ___ヽノ-――- 、
    __≧ァ≠ヌヽ二/     ヽ.
 /, -‐''/ /〃 ヾ!7!,イ ,    ヽ
 <  / '/   .:! {i:!:、l: i:    ',
.  ヽヽ :/   .::::∧トミト!l|:i !l ! ! 『・・・。』
    /ヽ\   .:::::/  ゞ=′l7zリ ノノ
.   /__..=' .::;:::/       ヒfル!'´
 ´:.  `ヽ.:::/イr-z、   `,.イ¨ ヾ、
  V ヽ  ヾ:.ヽ ヽ!7Zニ´ ノ   _jl
     !::.. _     \!7_∠ く
2. Posted by     2010年12月31日 23:46
だめだろこれ
3. Posted by 全魚人   2010年12月31日 23:46
よいお年を
4. Posted by    2010年12月31日 23:46
2げと
5. Posted by    2010年12月31日 23:47
ゲージュツwww
鑑賞者が多様な嗜好を持ち、評価するようになっただけの事
本当の名作は、時代を超えて評価される
要は、時代遅れの駄作ばかりを作るのが悪い
6. Posted by     2010年12月31日 23:49
初一桁、か?
7. Posted by .   2010年12月31日 23:49
ふたけた
8. Posted by     2010年12月31日 23:49
初一桁ゲット
9. Posted by あ   2010年12月31日 23:50
じゃあみんなよいお年を
10. Posted by     2010年12月31日 23:50
ウコンノチカラzz2
11. Posted by 名無しさん   2010年12月31日 23:50
単館系(特に邦画)は劇場で見る必要ないし、DVDで十分

12. Posted by     2010年12月31日 23:51
あけましておめでとうございます
13. Posted by     2010年12月31日 23:51
今の大人は若者とゲームのせいにすることしか能がなく、自分達の非を認めようとしない。

って返すわ
14. Posted by 2010   2010年12月31日 23:51
今日更新ないのかと思ってた
15. Posted by     2010年12月31日 23:52
若者離れから離れろっての
16. Posted by     2010年12月31日 23:52
消耗品でしかないんだけどなぁ
17. Posted by ゲット   2010年12月31日 23:53
フタケタ
18. Posted by このコメントは削除されました   2010年12月31日 23:54
このコメントは削除されました
19. Posted by    2010年12月31日 23:54
邦画なんかだと芸術的な映画ってあったっけ
20. Posted by     2010年12月31日 23:54

 「若者の*離れ」
 今年いくつ有ったのかなぁ。
21. Posted by あ   2010年12月31日 23:54
いくらなんでも言いがかり。今年は映画10本観たが、邦画がダントツにつまらなかった。逆に、洋画とアニメ映画は面白かったよ。
22. Posted by     2010年12月31日 23:55
じゃあ“芸術”と呼べる物を作っているのか?

商業主義の下らない物ばかり作ってるくせによくほざけるな

恋空(笑)
23. Posted by ななしさん   2010年12月31日 23:56
にわかじゃなくてフェリーニだのゴダールが好きな若者だっているだろ。
かなり少数派なだけで。
24. Posted by     2010年12月31日 23:56
だったら黒澤作品みたいなハイレベルな映画作れや
25. Posted by 八神はやて   2010年12月31日 23:58
「今の老害はマンガを意見表現と見れず、単純な性描写にしか興奮しない」…ならコメントするで♪
26. Posted by     2010年12月31日 23:58
邦画ってTVからタイアップ企画物とか
有名タレント使っただけの鳴物入り以外が少なすぎるし
27. Posted by ..,   2010年12月31日 23:58
テロの影響で自粛してるかなんか知らんが
アクション映画がワンパターンすぎて面白くないんだもの
28. Posted by    2010年12月31日 23:58
まず映画のどこらへんが芸術なのかの説明から頼む。
とりあえず芸術って言えば上に立てると思ってるだろこのオッサン。
29. Posted by     2010年12月31日 23:58
スレ26の
>映画とか芸術鑑賞とか、受動的に見たりするだけのものはつまらん
>自分が能動的に動く物の方が楽しい

って絶対に嘘だろ。
面と向かって聞かれれば100人が100人ともこう答えるかもしれないけど。

30. Posted by    2010年12月31日 23:59
     ___ヽノ-――- 、 『・・・。』
    __≧ァ≠ヌヽ二/     ヽ. 勘違いですね・・・若者の映画作品に対する姿勢が、
 /, -‐''/ /〃 ヾ!7!,イ ,    ヽ そうそう変わっているとは思えません
 <  / '/   .:! {i:!:、l: i:    ',
.  ヽヽ :/   .::::∧トミト!l|:i !l ! ! 今はホームシアターとまでは言わなくても、
    /ヽ\   .:::::/  ゞ=′l7zリ ノノ そこそこ満足いく環境でリラックスして作品を楽しめる
.   /__..=' .::;:::/       ヒfル!'´ 「ミニシアター」で時間とお金を使って窮屈に作品を見る、というのが
 ´:.  `ヽ.:::/イr-z、   `,.イ¨ ヾ、 時代に合わなくなっているのです
  V ヽ  ヾ:.ヽ ヽ!7Zニ´ ノ   _jl
     !::.. _     \!7_∠ く ̄´ お気の毒とは思うけど・・・「若者のせい」ではこの先厳しいと感じます
31. Posted by     2011年01月01日 00:00
つか、製作者が若者受けを狙って、単純かつ頭の悪そうな映画しか作ってないんじゃないの? 
32. Posted by     2011年01月01日 00:01
映画(笑)が芸術www
33. Posted by このコメントは削除されました   2011年01月01日 00:02
このコメントは削除されました
34. Posted by な   2011年01月01日 00:02
あけおめ\(^o^)/
ことよろ\(^o^)/
35. Posted by 八神はやて   2011年01月01日 00:04
2012年!主演女優は私!みんな映画館に来てほしいなぁ〜\(^o^)/
車椅子の美少女の熱演に観客の理性は狂いっぱなしや!
36. Posted by    2011年01月01日 00:05
興味がないんだから仕方ない。
時代の流れでは?
歌舞伎みたいに見たい人は遠出して見るものになるんじゃ。
37. Posted by     2011年01月01日 00:05
あけましてオメデト( ̄∇ ̄*)o
なんでもかんでも若者が悪いんですね解ります
最近のおっさんおばさんじいさんばあさんは人のせいに
しすぎだな・・・
38. Posted by     2011年01月01日 00:05
年取ったババアを始末して美少女と逃避行する映画ロリータは芸術ですか?
石原曰く芸術らしいですが
39. Posted by     2011年01月01日 00:06
500円なら行くわ
40. Posted by    2011年01月01日 00:07
大体、何をもって芸術とするのか?
定義なんてないじゃん。自称芸術(笑)は別にしても、芸術なんて他人が評価して決まるもの。個人の評価なんて、十人十色でしょ?

こういうのはブランド価値と同じで、文学としての歴史が必要。

若者が〜とか言ってる暇が有るなら、ましなもん作れ。
41. Posted by 年寄りの最近の若者論   2011年01月01日 00:08
若者の「芸術」映画離れ←NEW
42. Posted by     2011年01月01日 00:08
>『泣ける』『笑える』といった単純で強い言葉しか届かない
これの意味がよく分からない。
他人から『泣ける』という単純な言葉を受けても、自分は全然泣けないが…。
43. Posted by     2011年01月01日 00:08
お客様を敵に回して責任転嫁して何がしたいのだろうか?
44. Posted by スズケン   2011年01月01日 00:08
もっと安くしたら行くぜ
45. Posted by    2011年01月01日 00:09
見たおまえに不幸あれ〜〜
46. Posted by    2011年01月01日 00:09
○○離れって無駄に金掛かるものばっかやな
47. Posted by     2011年01月01日 00:10
価格カルテルやってる糞集団が芸術とか笑わすわ
48. Posted by    2011年01月01日 00:10
見たおまえに不幸あれ〜〜
49. Posted by     2011年01月01日 00:11
記事内容よりガーデンシネマが閉館ってのがしょっく
50. Posted by あ   2011年01月01日 00:12
喧嘩も危ない遊びも徹底して排除。勝者敗者を決定させる競争も否定。そんな喜怒哀楽を阻害させるような環境下でどう感受性を育めってんだ?
今の若者は被害者でありお門違いなんだよ
文句言うなら理屈以外認めない教育機関に言え
51. Posted by     2011年01月01日 00:12
1800円は高い
ただそれだけ
52. Posted by     2011年01月01日 00:13
映画が芸術品なんて思ったことがない
お金くれたら見に行ってもいいけど
53. Posted by     2011年01月01日 00:13
〇〇離れと言って愚痴る暇があるなら、
若者が離れていないものを探して研究しろよ。
そんな姿勢だから余計に廃れるんだ。
54. Posted by     2011年01月01日 00:13
日本の監督は映画を芸術だと思い込む傾向が強いよね
エンターテイメントなのに・・・
55. Posted by 金がない。ただそれだけのこと。   2011年01月01日 00:14
単純な言葉で表現すればいいだろ?
意外とヒットするかもよ。

文句ばかり言ってても売上は、変わらないよ。
56. Posted by    2011年01月01日 00:14
見たおまえは氏ねばーか
57. Posted by      2011年01月01日 00:14
  何 度 言 わ せ る 気 だ
       金が無い
58. Posted by     2011年01月01日 00:14
若者っていうか教育制度の問題だよな
どっちかというと
59. Posted by     2011年01月01日 00:15
いい作品ならミニシアターで上映されなくても残っていくよ。

形式にしがみつく末路を嘆くのはニュースの定番。
60. Posted by     2011年01月01日 00:15
チャップリン映画を退廃芸術呼ばわりしてた時代もあるのに、何をえらそうに。
昔がそんなに良かったかよ。
61. Posted by     2011年01月01日 00:16
若者ガー!!!


あけおめ。今年もよろしくなおまえら。

62. Posted by    2011年01月01日 00:16
映画って娯楽の一ジャンル、映画ヲタのためのものだから
面白さがわからなくても別に気にすることはない
面白いと思うものを見ろ
特にこういう爺の断末魔に振り回されるな
63. Posted by     2011年01月01日 00:17
映画に限らず漫画アニメでもそう感じるな。
話題になるのはそのときしか楽しめないような作品ばっかり。
64. Posted by    2011年01月01日 00:17
全ての元凶が解ったぞ!

若者離れ原因は、若者のお金不足!
給料が低いのだ!

若者給付金を要求する。
65. Posted by 八神はやて   2011年01月01日 00:17
単純に「笑える映画」でも「七人の侍」より面白かったら観に行くよぉ〜(意地悪)
66. Posted by psted by   2011年01月01日 00:18
若者だけど、『泣ける』『笑える』といった単純で強い言葉しか届かないもの以外の映画が見たいけど、見れなくてずっと困ってる。作ってるやつらのマーケティングがサルいだけなんじゃねえのか?
67. Posted by このコメントは削除されました   2011年01月01日 00:18
このコメントは削除されました
68. Posted by    2011年01月01日 00:18
俺の作品を評価しない世間が悪いっていう自称芸術家にありがちな自己中思考に
年上には歯向かえない臆病者根性が掛け合わさった
かわいそうな症状なので病気だと思って周りのみんながやさしく接してあげるべきだと思うの
69. Posted by      2011年01月01日 00:19
昔だって娯楽映画しかうけて無いじゃないの。
話題性、スター性先行は昔のほうが酷い。
70. Posted by 、   2011年01月01日 00:19
芸術と芸術っぽいものの間には越えられない壁がある。サブカル映画は芸術とは思えん。

むしろ芸術好きな若者率は団塊世代なんかより多くて、形も多様だろ。表現・鑑賞形式として映画を選ぶ率は減ったかもね。
つまり終わコン。
71. Posted by     2011年01月01日 00:20
邦画がクソつまらないのは芸術だったからか
納得だわ
72. Posted by     2011年01月01日 00:21
映画は娯楽だろ
あーだこうだいって見るもんじゃない
面白かった、つまらなかった
それで十分
73. Posted by     2011年01月01日 00:21
年齢とか関係なく
趣味ぐらい好きにさせてやれよ
74. Posted by このコメントは削除されました   2011年01月01日 00:22
このコメントは削除されました
75. Posted by <emoji:mobile>   2011年01月01日 00:22
客の所為にし始めたら終焉の合図。
理解できる奴が居ないっていう見識に自信があるのなら、無駄口叩いてないでとっとと撮るのをやめたらいい。
76. Posted by     2011年01月01日 00:22
人に責任押し付ける前に見る価値のある作品を作れ。
映画に限らず、アニメもドラマも質の低下が激しすぎる。
特に映画やドラマはジャニーズなどのキャラクター的ファンに頼った配役が多すぎる。
まあ、使う事事態はいいとしても、最低でも演技指導はしっかりやれ。
最近の役者は『目』で語れてないんだよ。
昔の大河ドラマの伊達政宗とか武田信玄を見せて勉強させろ。
目は口ほどにモノを言うんだってな。
77. Posted by ,   2011年01月01日 00:23
映画は結構みるけど邦画は全然見ないな

映画が見られないんじゃなくて邦画がみられないだけなんじゃね?
78. Posted by 八神はやて   2011年01月01日 00:23
単純に「泣ける映画」でも加藤剛の「砂の器」以上なら観に行くよぉ〜。
(…アニメ文化も終わってるけどそれ以外はずっと前に絶滅してるねぇ…)
79. Posted by @   2011年01月01日 00:23
とりあえず若さに嫉妬していることだけはわかった
80. Posted by     2011年01月01日 00:23
若者はゆとりと言われてるが努力もせずになんでもかんでも
「若者の○○離れ」って現実逃避してるキチ○イのほうが
ゆとりなんじゃないかと思う。
81. Posted by    2011年01月01日 00:24
まあ単純思考なのは感じるよね
人物の背景にあるものとかそういうものは考えられないね

後は変なとこで真面目だから娯楽を娯楽として楽しめない哀れさてのも感じる
82. Posted by     2011年01月01日 00:24
面白い芸術を作ってください
面白くない芸術は結構です
83. Posted by     2011年01月01日 00:24
芸術は自己マン。

芸術じゃねぇ。見世物だ
84. Posted by     2011年01月01日 00:26
おっかしぃなぁ・・・

面白いはずなんだけどなぁ...

85. Posted by 7時   2011年01月01日 00:26
こないだAmazonで買った映画長州ファイブは結構良かった。生きたる機械となるという台詞は神。
86. Posted by     2011年01月01日 00:27
とりあえず安くしてから言えよカス
87. Posted by    2011年01月01日 00:28
そもそも人口比率考えても、若者自体が少ないんだからさ。学生証を見ることが少ないってだけで、そう判断するなよ。
ほんの1,2時間に2000円近い金払うくらいなら、今の若者はもっと他の楽しみを選ぶよ。
88. Posted by     2011年01月01日 00:28
これはおかしいな
若者の足が遠のいたというのなら、熟年や老人は今まで通りきてるはずだから
ミニシアターが閉館に追い込まれることはないのでは?
若者かどうか関係なく「映画(館)離れ」してるんだろ
89. Posted by     2011年01月01日 00:28
その芸術映画ってやつとか考える映画ってやつは俺は好きだが、そういう映画はぶっちゃけ
家で見るほうが静かに見れて良いんだよな。
つまりDVD借りて見るって事です。
今は家でも42インチなんて普通なわけで、
映画館ではドッカンドッカンする映画を見ます。
90. Posted by    2011年01月01日 00:29
えっ?
「恋空」とか「ルーキーズ」みたいなクソばかりしかスイーツが観ないのがキモい
って事ではないの?
そう理解したんだけど。
91. Posted by あ   2011年01月01日 00:29
まあ確かに最近の若者は恋空で泣けるからな
92. Posted by posted by   2011年01月01日 00:29
映画がつまらなくなっただけじゃなえか
93. Posted by    2011年01月01日 00:30
KAGEROUが100万部達成する時代に何をいう
94. Posted by 八神はやて   2011年01月01日 00:31
やっぱり物語を理解するには「一定の訓練」が必要や。
子供の時に起承転結ない映像ばかり観てたら映画なんか面白くないんは当たり前や。
95. Posted by     2011年01月01日 00:31
そもそも日本の映画やドラマは出演者がいつも同じ人だったり芸人やタレント起用が多すぎてみる気にならない
96. Posted by あいちゃん   2011年01月01日 00:31
かと言ってキットアスみたいなクソ面白い映画をメディアが紹介しなけりゃ全然知らない若者。

まぁ芸術が身近にあるし恵まれてるのに対して目茶苦茶疎いのは間違いないと思うね。
97. Posted by 7時   2011年01月01日 00:32
俺も劇場へ足を運ぶくらいならDVDでも買うよ。
98. Posted by     2011年01月01日 00:33
2時間で1800円とか高すぎるし、外れたらガッカリする。
3Dの映画とか何故かもっと高い料金取られるし。
映画館自体がオワコン。
99. Posted by     2011年01月01日 00:33
去年は結構映画みたぞ。

借暮らしのアリエッティに
なのはmovi1(×10)

充分だろ
100. Posted by ななしさん   2011年01月01日 00:34
今年一発目のワカモノガーですね
101. Posted by     2011年01月01日 00:35
なんつーか、いろいろ遊ぶものがありすぎて
我慢する必要が全くないからな
よほどうまく作ってないと無理だろ今は
102. Posted by     2011年01月01日 00:36
えらそうに知った風なこと言うな。
単純につまらないからだよ。
103. Posted by     2011年01月01日 00:36
なんかパヤオと言ってる事が逆だな
104. Posted by    2011年01月01日 00:37
宮崎駿は昔は単純な話で受けたといってるがな
105. Posted by     2011年01月01日 00:38
アメリカサイコー!アメリカヒーロー!
リーダーがかっこいいセリフ
世界が平和に
U・S・A!U・S・A!

これでイナフ
106. Posted by 7時   2011年01月01日 00:38
余りにも芸術的文芸的過ぎるとつまらない。
107. Posted by ・   2011年01月01日 00:39
閉館相次ぐっていう話と若者が〜のつながりがよくわからない
確かに最近の若者は単純なものを好むのかもしれないそれに加えて少子化でそういう小さな映画館に訪れる若者は減少しているのかもしれないけど、最近の若者ではない人々は芸術的な映画を見て、豊かな感性と豊富な語彙で映画について語っていたってことだろ
最近の若者の範疇に入る人よりもそうじゃない人のほうが多いんだから、閉館してるってことはそういう人すらもこない状態ってことじゃないのか?
108. Posted by    2011年01月01日 00:39
1
はいはい
109. Posted by postedby   2011年01月01日 00:39
kagerou100万部の読者って40代ぐらいの大人だろ。そいつらがその『泣ける』『笑える』以外の“いい映画”を見れる目を持っているというのは、へそが茶をわかすような話だなおい。 
110. Posted by     2011年01月01日 00:39
自分達の能力のなさを他人のせいにする…駄目人間と同じ理屈ですね
そりゃ映画も終わるのわかるわw
111. Posted by     2011年01月01日 00:40
そもそも映画に芸術を自称できるような歴史も背景もないだろ
それはあくまでカルト系映画
傲るなと言いたい
112. Posted by      2011年01月01日 00:40
映画は自宅で観る時代だからな。
映画館は友人や恋人とイベントとしていくものになって、当たり障りのないシンプルな作品がよいとなっただけ。

シンプルなストーリーだって、芸術だろうに。
勝手に芸術の定義を思い込んで決め付けてる老害には理解できまいな。
113. Posted by 名無し   2011年01月01日 00:40
別に映画から離れてねえだろ。レンタルやネットで観る奴多いだろ。映画館離れのが正しい気がする…
114. Posted by 八神はやて   2011年01月01日 00:41
嗚呼、成る程〜。『若者と映画館文化って何!?』良い質問や!
大昔の日本では映画は年1回の貴重な娯楽で、昭和後期までデートコースの基本やったんよ。若いカップルが観る事を想定して企画するんやけど…『完全に的外れ』やねぇ〜。
115. Posted by     2011年01月01日 00:42
地上波放送するの止めるのが一番効果いいよ
前後編だと後編公開するときにすぐ放送しちゃうじゃん
流石に1800円払って見に行った人を馬鹿にしてると思う
116. Posted by s   2011年01月01日 00:42
※104
単純な話が受けたから、撮り方とかを工夫できた、ってのはあるかもね
今は撮り方の工夫をする前に、話の工夫をしなくちゃならないから大変なのかも知れん。
117. Posted by    2011年01月01日 00:43
娯楽モノばっかり作ってればそうなるだろ馬鹿じゃねーの
118. Posted by ひ〜   2011年01月01日 00:44
一番の原因は金の若者離れだろ。
今はネトゲとかあるから映画は終わりかけなだけだろ。コンテンツとして100年近く持ったんだからじゅうぶん、映画オタも次のコンテンツいこうぜ。
119. Posted by     2011年01月01日 00:45
昔は800円で見れたんだがな・・・高いんだよ
120. Posted by     2011年01月01日 00:46
ドラマの延長なだけの映画
別に二時間スペシャルドラマで十分って映画
そんなんばっかりだから仕方ない
ただの飽和時代
121. Posted by     2011年01月01日 00:47
自分たちの作っているものを、
芸術とか文化とか言ってるやつは、
大概頭おかしい。
122. Posted by 三途   2011年01月01日 00:48
・・・この人芸術が難しい物だと勘違いしてないか?
結局表現力な訳だが。
シンプルなんだけど色々伝わって来る方が難易度高いと思う。
123. Posted by     2011年01月01日 00:48
映画に限らず何でもそうだが
メディアの衰退の原因を
ユーザーに求めたらオシマイ
○○離れ、なんて失笑モノだわ
124. Posted by     2011年01月01日 00:49
今はTVも大きいし綺麗だし、どうみても自宅で観るほうがいいだろ。
レンタルなら150-400円
DVD買っても1000-6000円程度
125. Posted by    2011年01月01日 00:50
ゲイジュツガーなんていい出だしたら確実に終わってる。
126. Posted by このコメントは削除されました   2011年01月01日 00:51
このコメントは削除されました
127. Posted by    2011年01月01日 00:51
インテリぶっても評価されない時代
それについていけなくなった老害
ちなみにそれはDQNを含む
128. Posted by     2011年01月01日 00:52
リミットも面白かったし
ナイトアンドデイも最高だった
奥が深かろうが単純なものだろうが面白い映画は受ける
そうでなければ受けない
129. Posted by     2011年01月01日 00:54
若者がどうこうじゃなくて映画館がブルーレイに負けただけだろ・・・
130. Posted by    2011年01月01日 00:54
映画離れとは言わないが、脊髄反射で物を言う奴が増えた気がするな
きっとブレードランナーとかも暗い、駄作だとか言うんだろう
131. Posted by    2011年01月01日 00:55
また若者の○○離れかよ
老害はソレしか言えねーようだが、
ぶっちゃけ昔の映画のが万倍面白い。
トレマーズとかランゴリアーズとかな
132. Posted by     2011年01月01日 00:55
そもそも、映画離れしてんのか?
133. Posted by リナリア(京都府)   2011年01月01日 00:55
あけおめ管理人

映画なんてほとんどは流行に頼ってただけだろw
134. Posted by     2011年01月01日 00:55
「泣ける」「笑える」だけで流通させてきた連中の責任だろ
   r'ー》'´`⌒ヾ‐》,.//
    i  iミ ノ リハリ//  あけましておめでとうデスぅ!
   ! i゙瓦゚ ヮ゚ノ!'//|  はちゅねが3桁ゲットデスぅ!
   !l! ! と.フリ{つ/ !  初音ミクさんが出る映画を作れば
   ノリ | v/_j_、 i!l !  若者は一気に集まると思うデスぅ!
   ゞノ  ~じ'フ~ ル'ノ  以上はちゅねミクニュースでした!
136. Posted by     2011年01月01日 00:58
>「映画を芸術として見たり考えることが苦手で、
『泣ける』『笑える』といった単純で強い言葉しか届かない」

これはちょっと穿った意見だと思うなぁ。
現代の若者ってそんなにバカか?
137. Posted by     2011年01月01日 00:58
「評論化が芝居を高尚なものにしてしまった。芝居とはもともとなんだ?」
「遊び」
138. Posted by     2011年01月01日 00:59
てかでかいテレビが普及して、わざわざ映画館で見る価値がなくなったってだけじゃね?
139. Posted by    2011年01月01日 00:59
消費者のレベルが下がってるのは映画だけじゃないだろう
ネットで他人の考えコピペで自分は考えなくてすむし
それで自分が成長した気分になって思考停止の悪循環
140. Posted by 八神はやて   2011年01月01日 00:59
One more kiss, dear♪
ブレードランナー良かったねぇ…(涙)
141. Posted by     2011年01月01日 00:59
それだけなはずはないが、全くその通りだな
142. Posted by       2011年01月01日 01:00
映画もサブカルと一緒
しょーもないからor他にいいものが溢れてるから価値が薄れてる
大半がゲームや漫画と変わらんし
考えさせられたり、不思議な気持ちにさせてくれる映画もあるけどそれもゲームや漫画も同じ事
143. Posted by     2011年01月01日 01:01

この手の奴に思うのが不振を人のせいにして何か解決するのだろうか?

お前の脳みそは何のためにあるんだ?w
144. Posted by    2011年01月01日 01:02
有名な映画に客とられすぎてるだけだろ
145. Posted by kkkkm   2011年01月01日 01:02
ふぇぇぇぇぇ〜い!
2011年だぜぇぇぇ!
ガキつか見ながら食うどん兵衛のきつねうどん最高!
146. Posted by    2011年01月01日 01:02
映画離れ…って
ほとんどのやつは数ヶ月待てばDVDになるから映画館行く必要無いし。
レンタルなら安いし。
147. Posted by     2011年01月01日 01:03
老害の現世離れはまだか
148. Posted by       2011年01月01日 01:03
芸術なんてあとから第三者の大勢の評価によってきまるものであって
自己主張してつくれるものじゃねーんだよ。

おれは芸術を作ってますとか、これは芸術だと声高に叫んだところで、
個人の嗜好による評価の域をでない。
149. Posted by    2011年01月01日 01:04
映画離れしてるかぁ〜?
映画館離れはあるかもな。
1800円位だっけ?
それだけ払う価値のある映画なんか滅多にないぞ。絶対高すぎる。
150. Posted by     2011年01月01日 01:04
はいはい若者が悪い若者が悪い
151. Posted by     2011年01月01日 01:05
教養のない高齢者が多いなあ。
異文化コミュニケーションとか考えたこともないんだろうな・・・
152. Posted by あ   2011年01月01日 01:05
若者若者うるせえ
ごみくず糞がしね
153. Posted by     2011年01月01日 01:06
映画離れじゃなくて映画館離れだろ。
154. Posted by       2011年01月01日 01:06
もう映画館を無くして、新作の映画もダウンロード視聴にした方が効率的、隣の席人や他人の笑い声や咳を気にして1800円とかあり得ない、出してもせいぜい800円ぐらい、あと飲み物やちょっとした食べ物が高すぎる

どうせレンタルが出るんだからて発想になるから当然映画館なんかに行くわけがないw

まず価格の改定からだな!
155. Posted by     2011年01月01日 01:07
しかし、いつものことだが
自分たちのせいにするなと噛みつく奴が多すぎる
被害妄想だろそれって
156. Posted by なのは   2011年01月01日 01:09
高い金払う割にハズレ多いしな。最近ならトロンとか。

芸術的な映画ってのはハズレ遭遇率が高そうなんだよ。ドンパチやら単純な方が安心して見られるが、そんなのはDVD借りた方が安いし
157. Posted by 名無し   2011年01月01日 01:10
映画を娯楽として楽しむ人。芸術として見る人。両方いていいと思うが、芸術として見る人が少なすぎて、全体的に娯楽映画に偏りすぎてるとは思う。
あと映画館高いな。
158. Posted by     2011年01月01日 01:12
しかし、いつもの事だが完全に関係ないから自分たちのせいにするなと
当たり前のコメントに噛みつく奴が必ずいるね
被害妄想だろそれって
159. Posted by     2011年01月01日 01:13
1000円とか出して映画館いくぐらいなら
旧作レンタル100円の方に走っちゃうなあ
160. Posted by     2011年01月01日 01:14
若者のせいにしてる暇があったら
団塊から金取る方法でも考えとけっつーの
161. Posted by     2011年01月01日 01:14
もはやお決まりのパターンで、
タイトルだけでレスが透視できる部類
162. Posted by     2011年01月01日 01:15
あんま宣伝されてない映画が超楽しいのに観てない人は損してるなーとは思う。

とりあえず邦画は9割くそ。というか日本人って黒澤明以外どうしたらあんなにつまらないものができるのか不思議なくらい。
163. Posted by 名無しさん@韓国ニュース   2011年01月01日 01:15
薄っぺらい表面的な世の中の傾向は
確かにあると思う。年寄りも若者も企業戦略も。
164. Posted by    2011年01月01日 01:15
155
いや、被害妄想じゃないよ!? モロに直撃したよ!?
165. Posted by     2011年01月01日 01:16
>「映画を芸術として見たり考えることが苦手で、『泣ける』『笑える』といった単純で強い言葉しか届かない」

芸術なんてものは解らないが、それが面白いかつまらないか好きか嫌いかの判別くらいはするし、自分の琴線に触れたものは忘れない。
166. Posted by    2011年01月01日 01:16

提供する側興行収入面が拝金主義なのが問題だろ?
日本の映画鑑賞相場がどうみても高額すぎ

安けりゃ見に行くぜ???
観たいのあったらモーニングorレイトしか観にいかねぇーな
そうして浮いた金でポップコーンやジュースを買って食べながら観てる
だから映画館は損してねーぜwww
167. Posted by     2011年01月01日 01:17
でかいスクリーンなら1300円払ってもいいと思うけど100席くらいの小さいスクリーンに案内されると損した気分になる

あと3Dは全劇場できちんとやって欲しい
前売りがその劇場限定だったのにいざ封切りで見に行ったらその劇場が3D上映して無くて困った
仕方なく2Dで見たけどどうせなら3Dで見たかった
168. Posted by    2011年01月01日 01:17
※164
新年早々釣られんなよw
169. Posted by ああああ   2011年01月01日 01:17
博物館におけばいいだろ。
昔の偉大な作品なんて、ほとんどが当時のヒット商品なんだぜ?
170. Posted by このコメントは削除されました   2011年01月01日 01:19
このコメントは削除されました
171. Posted by     2011年01月01日 01:20
こればかりは同意
演出の意図を考えようとせず
「感動しました」
「誰々がかわいい、かっこいい」
しか感想をいえない

なにも考えずに映画を観るのははっきり言って間違い
自分も24なんで最近の若者の部類にはいるのだろうが
適当に映画みているやつは
メイキング・オブ・ブレードランナーを読め
172. Posted by        2011年01月01日 01:20
キチガイ老害の「若者の○○離れ」発言大流行
173. Posted by     2011年01月01日 01:21
今年が良い年になることは

  100%ないよ

 民主党だからな

菅首相年頭所感「本年を、明治の開国、戦後の開国に続く、『平成の開国』元年にする」

^^
174. Posted by     2011年01月01日 01:21
>シネマコンプレックス(複合映画館)の台頭に加え
加えんでいいよ・・・それがすべてだから・・・
175. Posted by    2011年01月01日 01:21
2012とか見てて映画なんてだた迫力があればいいんだなぁって思った
ってか日本のゴミ屑みたいなお涙頂戴糞映画なんて見てる馬鹿居るの?wwww
マジうけるんですけどwwwwぎゃははははwwwwww
176. Posted by     2011年01月01日 01:23
なんでかんでも若者のせいにしてるが
ちゃんと調べてから言っているのか?
年末年始まで不愉快にさせるな。
177. Posted by    2011年01月01日 01:23
そういやあれ、なんなんだろうな
売店でポップコーンやスナック菓子大量に置いてあるのにも関わらず、上映中に飲食は控えてくれってやつ
紙コップにストローだから飲み終わる時「ズゾゾー」って音がうるさいし、しかも氷入ってるからトイレが近くなる

映画館経営者はマジで運営能力無さ杉
178. Posted by あ   2011年01月01日 01:25
周りが芸術芸術言ってても別にオサレとか芸術のつもりで撮ってないのが多いんだけど
179. Posted by ω   2011年01月01日 01:25
アニメも上辺しか見ない奴等ばかり
180. Posted by このコメントは削除されました   2011年01月01日 01:26
このコメントは削除されました
181. Posted by     2011年01月01日 01:26
今の映画制作者が芸術家だとは知らなかった
182. Posted by Posted by   2011年01月01日 01:26
映画って娯楽じゃなかったっけ?

娯楽品が後に芸術品扱いされるのはよくあることだが。
183. Posted by     2011年01月01日 01:26
もう少ししたら見せ方や技法に振り回される映画も減るんじゃね。
一部の映画はCG勝負や視覚インパクト勝負に終始してる感があるし。
184. Posted by あ   2011年01月01日 01:28
この前初めて黒澤明の映画観たら滅茶苦茶面白かったわ。
まだ観てない昔の邦画の名作を100円でレンタルした方が、糞みたいな映画を観に劇場行くより数倍ましだ。
185. Posted by     2011年01月01日 01:29
素直に儲からなくて腹が立ってますって言えよ^^;
186. Posted by     2011年01月01日 01:31
浮世絵だって時間がたってから芸術品になったわけだし、そんんなもんだろう。芸術で飯が食えるとなんか思わない事だ。資本主義で成功したいなら工業製品作ればいいじゃない。映画もアニメもゲームもさ。
187. Posted by     2011年01月01日 01:31
確かに物事を単純な物差しでしか計れないバカな若者は多いな。
オッサンオバサンやじじばばにも同じくらいいるけどな!
188. Posted by    2011年01月01日 01:32
相変わらずジジイの懐古主義にゆとりがマジレスする流れかw
いい加減スルーしろよw
189. Posted by mns   2011年01月01日 01:33
南京大虐殺?みたいな映画もう終わったの?
シナ大虐殺とか満州奪還とか中国沈没とか日本国中華人民地方とかあったよな?
190. Posted by     2011年01月01日 01:34
俺たちゃ映画が観たいんであって芸術が観たいんじゃないんだわ
191. Posted by     2011年01月01日 01:34
映画は老若男女が楽しめるコンテンツなんだから、映画館の閉鎖の理由を若者の映画離れと結びつけるなよ。
映画館を運営してる奴は、日本の年齢別人口比率を知らんのか?
192. Posted by     2011年01月01日 01:35
またこの流れか・・いい加減今年ぐらい自立しろよ
193. Posted by     2011年01月01日 01:35
単純に金がないしありきたりなものが多いし
高い金払って数時間拘束させられて、詰まらなかったら目も当てられない
それに公開終了から半年もすればDVDレンタルで出るしな
194. Posted by     2011年01月01日 01:35
単純な言葉の方が人を動かしやすいんだぜ
ストレートにくるから
195. Posted by    2011年01月01日 01:36
老人は芸術が高尚なものだと勘違いしてるから困る
196. Posted by     2011年01月01日 01:37
むしろ売り上げが減る=若者は映画を芸術としてみていない
と解釈する方が映画を金儲けの道具としてしかみてねーだろ?
論破終了。お前らいい加減寝ろ
197. Posted by    2011年01月01日 01:38
※196
新年早々論破論破うるさいやつだな
198. Posted by あ   2011年01月01日 01:38
だから娯楽を芸術化、高尚化すると衰退しちゃうんだって。
199. Posted by     2011年01月01日 01:39
論破君登場かw だがそうだな、そろそろ寝るとしよう
200. Posted by     2011年01月01日 01:40
見てる相手に分かるようなものを作らなきゃ、
ただの冗長かつ叙情的な作品にしか見えねぇよ。
逆に言えば「芸術的」なんて言葉は、観客に受け入れられてない作品を作ってしまったことへの言い訳にしかなってねぇよ。
曲がりなりにも商業作品として作る以上は、多少なりとも利益が出なきゃ意味ない。
201. Posted by     2011年01月01日 01:40
※197
一回しか言ってないだろw
しかし大晦日まで若者離れの記事を見るとはな
202. Posted by    2011年01月01日 01:41
古今東西、芸術って奴は儲からない物だったろ

儲かる作品ってのは芸術じゃなく大衆娯楽だし

貴族などのパトロンに囲われてた芸術家を
儲かってると勘違いしてるんじゃねーのか

芸術をしたいなら売れないのは当然だから
さっさとパトロンでも見つけることだな
203. Posted by     2011年01月01日 01:41
今の若者に何を期待してるんだか
204. Posted by あ   2011年01月01日 01:42
芸術的映画(笑)って殆ど作り手の自己満足だからつまらん
205. Posted by あ   2011年01月01日 01:42
芸術を完成させたものしか芸術の価値は分からない

芸術と言う価値観は時と人で変わる

芸術の良さを他人に伝えるならばその芸術を造り上げる技術、器が必要とされる

そんぐらい知っとけやボンクラが
206. Posted by     2011年01月01日 01:43
文化だ芸術だ、と言い出したらオワコンフラグ。
困るのはそれで飯食ってる連中だけだしなw
207. Posted by     2011年01月01日 01:44
昔と比べてもストーリーのいい映画はたくさんあると思う

ただ俳優が糞
ってより配役が圧倒的に糞
名前や顔だけの若い子やお笑い芸人に雑誌のモデル…
ガキがわいわいがやがややるのは文化祭までにしておいて
208. Posted by    2011年01月01日 01:44
ミニシアター系の映画館がなくなると、ヨーロッパの映画が軒並み見れなくなっちゃうよ
209. Posted by    2011年01月01日 01:45
人のせいにしてばかりだから若者が離れるんだよ

ていうか、今時の映画なんて年寄りでも行く奴が少ないだろ
210. Posted by    2011年01月01日 01:47
芸術が理解出来ない若者はバカと言われて悔しがって「正しい映画鑑賞」をするほど反骨心ないんで
無教養でバカで結構です
211. Posted by     2011年01月01日 01:49
なんで年寄り向けの娯楽映画作らないのか分からない
でも2010年って過去最高収益だったとか聞いたけど?
212. Posted by     2011年01月01日 01:50
今の中年に期待するものなどねぇーよ
糞みたいな映画作る暇があったら貧しい子ども達を助けてやれよ
213. Posted by ・   2011年01月01日 01:50
映画はエンターテイメントと思ってました
214. Posted by    2011年01月01日 01:51
芸術で無名でも売れるものってのは限られてて
芸術性が高いが実用品であることが条件だからな

一般人は映画なんぞの実用性が皆無の芸術よりも
グラスを美しく使いやすい形にした芸術の方を好むってことだ
215. Posted by    2011年01月01日 01:54
映画高けえよ!
こっちはトレントで落とす為に月額¥5000だぜ!?
プロバイダーめ!プロバイダーめ!
映画館?なにそれ???
そんな事よりプロバイダーだよ!
メール機能もご提供だと!?
盗み読みだ!盗み読みだ!あいつらはいつもくだらない事をする!
削除!
216. Posted by     2011年01月01日 01:55
正直言って、今の映画料金ってホント高いと思うよ。
水曜は千円で見られるけど、それ以外を学生料金でも見ようとは思わない。
学生だろうと通常より300円しか安くならないなんて本当に見たくなきゃ見ないだろ。
しかも見たい時間に見たいものがやってるとも限らないし。
217. Posted by    2011年01月01日 01:56
レス読む限り、やっぱ日本人に芸術って概念は馴染まないんだな
自分が素晴らしいと思う・ここがこう良かった=これは自分にとって芸術だ!くらいのノリでいいのに、
芸術とは何か?考えてもよく分からん=高尚で自己満な金持ちの遊びだろどうせ って思考になりがちだもの

自分が何か感じたならそれは自分にとっての芸術作品としていいし、なにを感じたのかを語る努力をしても損はないと思うけど
それが他人と違ってもかまわないわけだし
218. Posted by     2011年01月01日 01:57
値下げしてちょ
219. Posted by     2011年01月01日 01:58
新年早々管理人に釣られまくりだな
220. Posted by      2011年01月01日 01:59
「芸術」の言葉に値するような作品って、日本映画でそうそう無いだろ。
というか、ひねった所で真意が伝わらないような表現しか出来ないじゃん。
明治期の文豪や、黒澤とかみたいな仕事してから文句垂れろよカス。
221. Posted by     2011年01月01日 02:00
難解なのとか独りよがりなのばかりでも困るが
かといって
単純明快、お話皆無でアクション「のみ」って映画ばかりでもイヤだろ
最近はやたらリメイクが多かったり、「スタイリッシュw」なスロー多用するのばっかりとか

映画というより遊園地のアトラクションになってる気がする
222. Posted by     2011年01月01日 02:01
パヤオは「単純なシンプルな物語では、お客は満足しなくなった。難しい話は書くのが面倒い」って言ってたぞ。ゲージュツしたいなら、アニメマジオススメ。
223. Posted by    2011年01月01日 02:02
芸術として理解されないとかいうと、東京都の規制かかるぞ。
224. Posted by このコメントは削除されました   2011年01月01日 02:03
このコメントは削除されました
225. Posted by     2011年01月01日 02:04
>>217
そんな程度の考えで映画語ったらフルボッコにされるだけだよ

無教養のFランだと罵られたければ別だけど
226. Posted by      2011年01月01日 02:04
※217
そりゃ、庶民の文化が発達してるからね。
余程の大作じゃない限り、「芸術」なんて認めてもらえないよ。
だって、アマのレベル高すぎ。
227. Posted by     2011年01月01日 02:06
今も昔も映像作品の批評を楽しんでいる方は多くいる。
不遇な環境下であっても己の信念を映像作品に託す監督もいるだろう。
安易な「今時の若者は〜」との批判は老人達の
賛同を得たいためのパフォーマンスだと思う。
228. Posted by     2011年01月01日 02:06
なに言ってんだ?
映画は芸術ではあるが、娯楽要素の方が大部分を占めるだろ。観る人間の嗜好にもよる。
好きなヤツが好きなヤツだけ観れば良い。
金払って観るんだ、不況の中で娯楽を控える人間はごまのごとくいるだろう。
若者のせいにしたり文句ばかり言うな。
229. Posted by     2011年01月01日 02:07
映画評論家が「アニメや特撮も映画を見るという習慣の入り口程度にでもなれば良いんですけどねえ」とか
230. Posted by    2011年01月01日 02:07
俺若者だけど「七人の侍」は芸術として完成されたものだと思うの
エンタメ的要素はあるけどあの描写力は芸術として見ても〜云々

要は芸術として見れるレベルの映画を見せてくれよ、と
231. Posted by     2011年01月01日 02:09
少なくなりつつある若者が映画見ないだけで潰れまくりとか若者スゲーなw
老人どもはなにしてんの?
232. Posted by     2011年01月01日 02:10
※230
最近見た12人の怒れる男のロシアリメイク版もかなり良かった

まあ、他の娯楽にも言えることだけど、150円のカップ麺で昼やり過ごしてる身には
一回1500円は高いわ
233. Posted by     2011年01月01日 02:12
話題に困らないしな
自分だけ見てないとーってなら話のネタ程度に見に行くかもしれないが最近はそれすらない
234. Posted by     2011年01月01日 02:12
この文章のどこが若者叩きなのやら
235. Posted by     2011年01月01日 02:13
ゆとりが馬鹿なのはすごくわかるが
結局それも時代の流れなんだよなあ
日本人がどんどんゴミクズになって中国人みたいになるのも決まりきった時代の流れ
236. Posted by     2011年01月01日 02:13
1000〜1500円あれば旧作DVD1枚買えるしな
237. Posted by     2011年01月01日 02:13
アマのレベルが高いとか冗談だろw
大抵は考えた気になってるだけじゃねえか
238. Posted by     2011年01月01日 02:13
>>437と>>419は結局閾値が違うだけなのに「0か1かみたいな観方」はねーだろ
239. Posted by 腐女子   2011年01月01日 02:14
邦画ェ
240. Posted by     2011年01月01日 02:14
映画を芸術として見ていた年代って主にどの辺?
その年代の人たち向けに映画作れば良いだけじゃないの?
バカな若者にあわせる必要ないっしょ
映画は芸術なんだから
241. Posted by     2011年01月01日 02:15
共産圏ではプロパガンダの道具
242. Posted by      2011年01月01日 02:15
※234
>背景には、シネマコンプレックス(複合映画>館)の台頭に加え、「映画を芸術として見たり
>考えることが苦手で、『泣ける』『笑える』>といった単純で強い言葉しか届かない」
(映画関係者)という現代の若者の傾向があるようだ。
思いっきり責任転嫁です。ありが(ry
つか、黒澤級とまでは行かなくても、アメリカのドラマ程度くらいのクオリティ出してくれよ。
テレビが大型化し、DVDやブルーレイが普及して映画館で見るという事が特に重要視されない現状で、見たい映画が無いとか致命的だろ。
243. Posted by     2011年01月01日 02:16
ゆとり馬鹿を育てた自分たちの無能さを呪うんだな
244. Posted by あ   2011年01月01日 02:16
年代別人口グラフが▽の形になっている状態で若者のせいにしている時点で芸術がーは関係無い。完全に責任転換しているだけだろ。
しかも、昔から芸術と資本主義は繋がる時は莫大な金が動くけど、しょっちゅう繋がる訳ではないし繋がるタイミングは時流と大衆の感性しだいと不安定なものだろ。今の映画は繋がるタイミングじゃないだけだろ。この先繋がるかは知らないが
245. Posted by .   2011年01月01日 02:17
本当に来てるな…


"離れ"ブーム(笑)
246. Posted by     2011年01月01日 02:17
1シーン1ショットが芸術とか
主役の顔アップを1分間ずっと写し続けるとか
そーいうのが芸術だと思ってるなら
勘違いも甚だしい
邦画だと無意味にそういうのを使いたがるんだが
247. Posted by     2011年01月01日 02:17
実際言ってるとおりなんだろこれ
改善策を考えるのはまた別の話だと思うんだが・・
なんで若者のせいにするなとか逆ギレしてんだ
248. Posted by     2011年01月01日 02:18
若いののせいにしてる暇あったら
年寄り向けの映画作れよ
新年早々いわせんなよ恥ずかしい
249. Posted by     2011年01月01日 02:18
こういうと映画好きの人にボロクソ言われるんだろうけど
周りのマナーの悪さなどに苛々するより家で一人で見たほうが良いんだけどさ
映画館で見なくちゃいけない理由ってなんだろう
250. Posted by     2011年01月01日 02:20
民主党政府『若者の日本離れ』の背景を語る
251. Posted by     2011年01月01日 02:20
最後に見た映画ってなんだろうと思い出してみても思い出せない
テレビで見たのならテレ東でやってた寅さんかもしれないが
252. Posted by     2011年01月01日 02:20
最近邦画見ないなぁ
253. Posted by      2011年01月01日 02:20
ゆとりゆとりと馬鹿にするけどさ。
昔の映画や翻訳本や小説を見てて思うが今のゆとり以上の人間の作品もそうとうレベル低いぞ。
特に翻訳本なんか、今書店に並んでる本より30年も前の本の方が翻訳上手いし。
254. Posted by あ   2011年01月01日 02:23
若者だけどクレイマークレイマーとか見て面白いと思う神経くらいあるよ。中世に興味あったから、最近のならロビンフッドおもろかった。
ただ「こんな感動なお話考えちゃうアタシ達カッケー」臭のする映画は勘弁。子役+動物の友情でお涙頂き☆臭がブンブンするウルルの森とか予告でサブイボ出たわ
255. Posted by      2011年01月01日 02:23
映画もテレビと同じ道を辿りつつあるな
どんどん中身が薄くなっている気がする
256. Posted by     2011年01月01日 02:24
「○○の若者離れ」ってなんだか、なんでもかんでも漫画アニメのせいにするやつみたいだな
なんにでも応用がきいて楽に責任転嫁できるから無能な馬鹿に人気な言い訳なんだろうな
257. Posted by      2011年01月01日 02:25
※247
逆切れってどこら辺?
大した映画も作れないくせに、今の若者は芸術がわからん!
とか、馬鹿抜かしてる関係者とやらのこと?
気にせず作品を作ればいいじゃない。
芸術って、そういうもんでしょ。
258. Posted by 老害   2011年01月01日 02:26
取り敢えず芸術に対する認識が間違ってる。
そもそも「芸」とは研き上げた技術の事で、『Art(s)』という言葉自体が技術を意味するもので在ることがそれを物語っている。そして「芸術」とは技術の為の技術、則ち技術を見せ付ける為の技術という事になる。云ってみれば大道芸の類いが芸術の本質であり、『寄って来っしゃい見て来っしゃい』という為の要領だ。
本来、『お代は見てのお帰り』であるものの筈だが刺激に慣らされた近代では、先に対価を得なければ仕事として成り立たないが為に芸の品質を上げざるをえない本末転倒な事になって居る。
要は芸とはその技術に価値を認める好事家の為の行為であり、古くはパトロン、今ならマニアやヲタクの為のモノであって、芸術が高尚なモノであると主張するのはヲタクがお宝画像を世界遺産と嘘吹くに等しい茶番に過ぎない。

結局、廃れた嗜好品を愛する趣味人が流行から疎外された事を嘆いて居るだけ。正しくオワコン。
259. Posted by     2011年01月01日 02:28
映画が芸術になったら誰が制作費出すんだよ
260. Posted by     2011年01月01日 02:28
面白い映画なら何度でも観るよ。

ただ単純に最近の映画がツマラナイだけでさ…宇宙船艦ヤマトは酷すぎて笑ったけれどもwww
261. Posted by     2011年01月01日 02:29
今年の邦画では「春との旅」がよかったなあ。

と書いたとしても、ここじゃ完全に無視されるんだろうね。
262. Posted by    2011年01月01日 02:30
若者が蓮實やゴダールの本を読まない以前に、映画業界の老人が映画を殺してんだろが
263. Posted by     2011年01月01日 02:30
あ、「今年」じゃなくて「2010年」か。
264. Posted by     2011年01月01日 02:31
まぁだからといって単純に「中身無い」なんて鏡を見せたくなるような台詞を吐いて逃げるなよ?
265. Posted by     2011年01月01日 02:32
ミラジョボヴィッチ自身は芸術映画に出てたけど
飽きたから今はアクション映画を満喫するって言ってた
本当の芸術ならあいたりしねーだろ
結局芸術のうちの一ジャンルが映画じゃなくて、
映画のジャンルのひとつに芸術映画があるだけだろ
ジャンルなんて誰が楽しもうが飽きようが自由だ
266. Posted by    2011年01月01日 02:32
芸術家気取りの駄作が多すぎた。
映画撮る奴は、基本アーティスト志向だけど、芸術を気取ってるだけの中身の無い
作品ばかりだから、自然淘汰されただけのこと。
267. Posted by 、   2011年01月01日 02:32
昔からじゃね?w
268. Posted by      2011年01月01日 02:35
※267
まぁ、芸術気取りの小難しい話より、若い奴はストレートな話を好むよな。今も昔も関係なく。
人生経験が少なく、機微を感じ取る知識にも乏しいんだから当たり前。
269. Posted by     2011年01月01日 02:36
>>1みたいな奴には>>24の解答が全て。
270. Posted by     2011年01月01日 02:36
そもそも芸術系は一部映画館でしか放映されないじゃん
271. Posted by     2011年01月01日 02:36
実際のところ、単純なエンタメ映画ですら実際には総合芸術と言ってもいいくらい細部は凝ってたりするよね
単純なアクションでこそスピード感やメリハリを出すためのカメラワークや演出が重要だったりするし

ストーリーをなぞるだけじゃなくて、そういうところも鑑賞・評論出来たほうが映画を数倍楽しめるのは確かだと思う
特典のメイキング映像とか結構面白いのに観ない人多いのは残念ではある

が、別に最近の若者は関係ない
というか、むしろネットの普及で手軽に映画を評価・考察できるようになった分、ネット世代の方が観察眼あったりする
272. Posted by     2011年01月01日 02:37
とりあえず今年は批判する前に記事ぐらいは読んでからにしような
273. Posted by たかた   2011年01月01日 02:38
責任転嫁って便利だよな
274. Posted by     2011年01月01日 02:39
どっちかというとそういう風潮や世論を作ったのは老害だろうに

テレビドラマのスペシャル版ばかりの邦画なんてまさにその例だ
若者が望んだのではなく、てめぇらがそんな低俗なのしか配給しないんだろw
275. Posted by あ   2011年01月01日 02:40
ま、若者は携帯だけいじってればいいよ。
276. Posted by      2011年01月01日 02:40
芸術ってwww
自分で言ってて恥ずかしくないの?
万人に受け入れられない自称芸術は独りよがりつーんだよwwww
277. Posted by    2011年01月01日 02:41
芸術だろうと娯楽だろうと、見る者を無視して作り手が作りたいだけのマスターベーションを見せられたってたまったものじゃない。
結局は商業商品なんだから、ニーズにあった者を作るだけのセンスも無いならとっとと引退してしまえばいい。
278. Posted by     2011年01月01日 02:45
何で見たか忘れたけど、男が女に
「君は僕の太陽だ」
みたいなこと言って、クスクス笑われてるの見たけど、
まさしく「今の若者は単純な言葉しか届かない」ってのを
象徴してると思った。
遠まわしに言うと分からないよね、今の若者は。
279. Posted by このコメントは削除されました   2011年01月01日 02:45
このコメントは削除されました
280. Posted by 八神はやて   2011年01月01日 02:46
ポール・サモンのブレードランナー追跡本を薦めてる人がいるねぇ…82年当時を知らんと「出版の動機」がわからへんよぉ〜!?キネ旬の酷評、宇宙船の激励、ロードやスクの勘違い…(ついでにシネフェックスも)
『新しい視点』まで開拓した作品は従来の関係者には排除したい邪魔者というのがヒシヒシと伝わってくるねぇ…
281. Posted by     2011年01月01日 02:47
邦画って主役が必ず「あー!!!!!」とか叫ぶ作品ばかりで、感動を誘うどころか笑いしか出てこないからクソすぎ。

芸術面で比較するにしても邦画は洋画と比べるまでもなくゴミ。芸術で勝負するとか邦画の関係者が言うならハイパーブーメラン。

まあ洋画もアカデミー賞に米軍がスポンサーになってて受賞には政治的意図が絡んでるがな。
282. Posted by     2011年01月01日 02:47
2010年はアバターとインセプションで圧倒的なCGと世界観を楽しめた年でした
CGって無機質で温かみがない反面、ああいう世界が普通に再現出来るんだからやっぱり凄いわ

逆にシャーロック・ホームズは温かみ重視でCG少なめのセットでやって欲しかったけど
283. Posted by     2011年01月01日 02:48
デフレで物価が減少している上、Blu-rayや大画面TVなどの普及で相対的に商品価値は下がり続けている。
それなのに価格は高いまま、客が入る方がおかしい。
284. Posted by     2011年01月01日 02:49
276
277
こういうやつ増えたよなぁ
どの作品にもかならずいるマスターベーションマスターベーション連呼してる連中
285. Posted by      2011年01月01日 02:49
※278
・・・くさくて、しかもダサくて笑われたんだと思うぞ?
今時どうよ、それ。
つか、充分ストレートだよね。
286. Posted by     2011年01月01日 02:50
顧客が離れているのを客のせいにしはじめたらもう色々とだめだな
287. Posted by     2011年01月01日 02:50
現実が陰鬱過ぎるのに娯楽でまで悩みたくない罠

何時までも高度成長期のままのマインドで作るなよ
288. Posted by     2011年01月01日 02:51
※278
誰がどういう状況で何の媒体を観て笑ったのか分からん文章だが、きっと台詞が陳腐で凡庸で甘ったるすぎて笑われたんだろw

アニメとかならともかく、実写の大真面目な顔でそんな少女漫画みたいなシーンやられたら俺でも吹くわ
289. Posted by Posted by   2011年01月01日 02:53
ホント書き込みのレベルの低さに泣ける・・所詮便所の落書きだなー
ミニシアター系劇場の支配人の話なんだから数少ない芸術系映画やる劇場だろうよ
その人が若者が来ない、スイーツ向け映画好きばかりだと嘆いて叩かれるとかホントどうかしてるわ
無知すぎw
290. Posted by     2011年01月01日 02:55
※278
ショーンコネリー級の渋い役者がそのセリフ口にするならまだしも、かなり寒いギャグシーンにしかならんだろ
291. Posted by     2011年01月01日 02:55
ニコニコやらで満足してるような連中に芸術とかw知ったことじゃないだろ
292. Posted by     2011年01月01日 02:55
映画が芸術っすか
プロ()同士が互いの作品を芸術だと認識し合うのは勝手だけど一般のお客さんはゲイ術だなんて思ってませんよ
293. Posted by     2011年01月01日 02:58
ジャニーズ事務所がごり押しして駄作になった映画がいくらあるのかと。
294. Posted by     2011年01月01日 02:58
こうやって他人のせいにして思考停止してるってことは離れて欲しいんだろ?
結構なことじゃないか
295. Posted by     2011年01月01日 02:58
※289
だよな
大手シネコンとかの話じゃないっつーのにこいつらw
296. Posted by     2011年01月01日 02:59
ブレードランナー人気だなぁ
流石カルト映画の定番ってところか
かく言う私もブラスターのモデルガンを購入した口だがなw

ブレードランナーと未来世紀ブラジルのどこか荒廃した近未来像はCG全盛のいま見ても古臭さを余り感じさせない
それどころかなんか、今そこにある危機って感じがするから困る……
297. Posted by    2011年01月01日 02:59
先ず芸術的な映画の規格を公開してよ
298. Posted by 名無しさん   2011年01月01日 03:00
映画離れかぁ
…オレは映画趣味だし
、まだまだ見続けます
うん、ハリポタとか見に行く
ここ最近ではトロン見たな…
もし、映画離れが問題なら
しゃあないよ
所せんそんなもんだよ
どいつもこいつも芸術に見るなんて考えがねぇ…
299. Posted by 映画好き   2011年01月01日 03:02
つーか面白い新作が全然ない上に若者が映画に行かないから高齢者向けに昔の映画上映してるとか知らないんだろうなあ
天下のTOHOですら名画上映してたりする状況なんだぞ?
300. Posted by 名無し   2011年01月01日 03:02
一般うけしないような芸術的で?よくわからない映画は、次世代を担う造り手の卵を育てるような側面あるから必要といったら必要なのですよね。でも、金ないとそういう作品は作れないから、どこかで悪魔と取引して、帳尻を合わせないといけないのですよ。

あ、おれはフランス映画とか大嫌いだけどな。
301. Posted by     2011年01月01日 03:03
1
思考停止してるのは元記事も読めないお前らだろ
302. Posted by     2011年01月01日 03:05
※301
いや元記事も責任転嫁と愚痴以上の物は読み取れないぞ
303. Posted by    2011年01月01日 03:05
大作映画しか宣伝しないマスコミに言えよ
304. Posted by     2011年01月01日 03:09
権威主義のルネサンス期の肖像画とか見てると何だかハンコ絵でも見えるような気分に
なってきたり、正直芸術ってのは後学の為にはなっても大した気晴らしにはならないからな

その映画が、所謂芸術的価値が本当にあろうがなかろうが
305. Posted by    2011年01月01日 03:09
またお前らが図星つかれて発狂してんのか
306. Posted by     2011年01月01日 03:11
家で見ても良いじゃない?
307. Posted by     2011年01月01日 03:12
※289
ぶっちゃけそういうところって初めて入るバー以上に敷居が高いから仕方ない気がする
むしろ嘆く前に若者に来てもらうために何らかの手は打ったのかよ、って感じ

努力は怠ったくせに文句だけは一丁前なところは潰れて当然
努力をしても客が来ないなら経営才能がないか需要がないって事だから残念だが潰れても仕方ない

まあ、今はソフトやストリーミング配信が充実してるからミニシアター系は厳しいだろうね
大手シネコンですら3Dの迫力で差別化してる訳だし
308. Posted by 映画好き   2011年01月01日 03:14
結局自分で面白い物を見つける力もないし、作品の面白さを見抜く力もないやつが映画に対して責任転嫁してるだけだろ
クソみたい邦画しか宣伝しないテレビ屋も悪いけどな
映画館側からはアプローチしにくいからミニシアター系は本当に辛いと思う
309. Posted by     2011年01月01日 03:14
>需要がないって事だから残念だが潰れても仕方ない

けっきょくはこれだろ
スイーツ映画も今の深夜アニメも流れは同じだわ
世界名作劇場なんてもう誰も求めてないってねw
310. Posted by    2011年01月01日 03:14
若者の映画離れ(笑)

ただ、なんでもネットの評価見てからでないと作品に金出さないゆとりは氏んでいい。
特にアマゾンのレヴューを信じる奴は完全に思考停止状態
311. Posted by 八神はやて   2011年01月01日 03:14
徳〇のビッ〇モデルのブラスターは一回り小振りで似てない…ゆーか「落下シーン」再現モデルやなくて…狙撃銃ブチ切って自作した方が早い〜orz
スピナーの決定版が今度こそ出る!と有名模型店に貼り出してたけど…ブレードランナー信者は多いねぇ〜。
312. Posted by    2011年01月01日 03:16
芸術ってのは他人が評するものであって自称するものではない

ちゃんちゃらオカシイわ
313. Posted by    2011年01月01日 03:17
※308
魅力を見抜くってw
何その大名商売。
こういうのは「来て貰う」商売なんだから、魅力を伝えられない側に問題は無いの?
314. Posted by .   2011年01月01日 03:17
『芸術』ってカテゴリ化されると高尚に感じるだろ?
自称インテリさんはそういった『芸術』ってやつを高尚さや見栄のためにありがたっていたいだけで、散々馬鹿にしてきた『若者の流行りのファッション』と中身がほぼ変わりないってことに気付いてない、ただの裸の王様だ。
「馬鹿には見えない芸術で御座います」。滑稽だね。
315. Posted by 映画好き   2011年01月01日 03:18
スイーツや大作と区別するために芸術と呼んでるだけだろ
そこまで粘着する理由が分からない
てめーに理解する頭がないのがくやしいだけじゃないのと思ってしまう
316. Posted by     2011年01月01日 03:21
今の日本の現状のほうがよっぽど泣けるわ。
317. Posted by    2011年01月01日 03:21
大画面テレビあるから映画とかもう行く必要がない
318. Posted by      2011年01月01日 03:21
※315
芸術だと主張するならば、商売にならなくてもいいじゃん?
自己満足の世界だし。
それで若者離れが〜とか、お門違いなんだよ。
そんなに良いモノならば、それが伝わる努力はしたの?
今時良いモノだからお客が来るってのは無いぞ。
モノも情報もあふれかえってるんだから、埋没する。
319. Posted by     2011年01月01日 03:22
大手とミニシアターの区別もつかんのか
320. Posted by     2011年01月01日 03:22
映画館が車で一時間以上
321. Posted by 映画好き   2011年01月01日 03:23
※313
映画館はあくまで上映するところであって宣伝は配給側だからな
いい映画でも配給するところが小さいと宣伝も小規模になってしまう
まあ趣味の多様化もあるんだろうけど、ちゃんと今の若者が面白い物を見て育ってないてのもあるだろ
322. Posted by     2011年01月01日 03:23
俺は映画は好きだが、知らないところには行きようがないよ
客に来て欲しいなら、知ってもらい、興味を持たせ、来てもらうように努力しないと駄目でしょ
映画をタレ流すだけじゃなくてちゃんと"経営"しないとな

ウェブサイトだって「ニッチだが一定の需要があるサイト」を作ってもそれだけじゃ意味がねぇ
運が良けりゃクチコミもあり得るけど、普通は自分で頑張らないとアクセスや常連なんて増えない
323. Posted by     2011年01月01日 03:24
どのジャンルにもいえることだけど、ライトユーザーは見栄えが大事だし、
感想なんて良い、悪い、面白い、つまらない程度。

映画に限らずメタ視点で多角的に見るにはそのジャンルに深く精通している必要があるわけで、
それが出来る人間が昔はたくさんいたってのは単に娯楽といえば映画しかなく自然と映画オタクが量産されてたってだけ。
324. Posted by     2011年01月01日 03:25
映画は静かにじっくり観たいので、BDが出てから家で観ます。
話題作りのために観るわけじゃないので、別に急ぐ必要もないし。
今、映画館で観るのって、映画館の音響や大画面にこだわりがなければイベントでしかないでしょ。
325. Posted by     2011年01月01日 03:25
※319
時代の流れを理解しないで責任転嫁してるから叩かれたんだろう
326. Posted by     2011年01月01日 03:25
じゃあ海外のちょい昔の佳作映画で大もうけする方法でも考えたら?ww
327. Posted by      2011年01月01日 03:25
※321
配給側だけが宣伝をするという取り決め有るの?
ミニシアターなら尚更、地域に根ざした活動をしてもいいでしょう。
そういった努力はしたんですか?
ただ口を空けてエサが来るのを待つ状態では、どんな職種でもつぶれますよ。
328. Posted by 無無し   2011年01月01日 03:26
どうでもいいがやはり自演乙は東京の条例には反対かw
329. Posted by     2011年01月01日 03:26
「主人公がぐだぐだ自虐しながら悩む」
「暗い、堕ちる」
「全体的にマイナス思考のバッド展開」
「わかりにくい、小難しい」
な映画を芸術だ、高尚だと思ってる馬鹿はしんでくれ
330. Posted by 映画好き   2011年01月01日 03:27
※318
ミニシアターて知ってるのかな?本当に小さいから映画好きや御老人向けでやってるし、もちろん若者受けする作品もやってるよ
でも映画館からは中々作品の面白さをアピールするのは難しいんだよ
キャンペーンやポイントカードとかやって客呼ぼうとしても作品に魅力を感じてくれる人=売上だから難しいんだよ
331. Posted by -ゝ・   2011年01月01日 03:27
言ってることは間違ってないかも知れないけど、それだけじゃないでしょ。
娯楽が多様化してるんだから顧客が分散するのは当たり前。
332. Posted by      2011年01月01日 03:29
時代の流れを理解した結果がスイーツ映画とドラマの続編映画の乱発だろ?
333. Posted by あ   2011年01月01日 03:29
イナズマイレブンは絶対に許さない。金返せ
334. Posted by l   2011年01月01日 03:29
2ちゃんの連中はバカばっかだからしゃ-ね-な。
335. Posted by    2011年01月01日 03:31
その手の映画はビデオで観るようになった。
イベントとしての視覚効果体験が必要ない作品は、自宅でゆっくり観る事にしてる。
336. Posted by    2011年01月01日 03:31
ならばミニシアターで見るのはやめてBDかDVDで出たら観るようにするかw
337. Posted by     2011年01月01日 03:32
落ちた売上の範囲で頑張れば良いものを
338. Posted by     2011年01月01日 03:32
※321
映画館は映画館なりにやりようがあるはず
宣伝や提携、サービス向上や設備の充実があって始めて商売として成り立つ

端から言い訳してその努力を破棄されたんじゃ誰も寄り付かなくなっちまう
潰れるところには企業としての何かが欠けてるから淘汰されたんだろ
339. Posted by     2011年01月01日 03:32
この映画の良さが分かる俺って映画通。

って言いたいだけだろ。
340. Posted by あ   2011年01月01日 03:33
いいじゃん芸術なんて一部の奴ら以外はどこがいいのかわからんものなんだから
それで商売とか大博打だろ
341. Posted by い   2011年01月01日 03:35
映画ぐらい好きに見させてくれよ
342. Posted by      2011年01月01日 03:36
※330
あなたの若い頃を思い出してください。
仕事で、アイディアを出し、実行し、失敗し、成功し、時には涙もしたと思います。
そのような努力を、映画を配信する側は現在行っているでしょうか?
映画が好きだ、残って欲しいと思う方は何か行動を起こしているでしょうか?
343. Posted by     2011年01月01日 03:36
※339
逆を言うと、マイナーな映画を好きなやつを、あいつは通ぶってるだけ、とかいってディスる奴も相当痛いんだわ
344. Posted by 映画好き   2011年01月01日 03:36
※327
映像やポスター系は配給側が作るね。劇場も独自にチラシやポスター作って、置いてもらったりしてるよ。映画館同士で互いの上映作品のチラシ置いたり連携もしてる。
けど映画作品自体の劣化もあるけど、それ以上に客のレベルの低下もあるよ。
娯楽やB級好きもいるけど、ここでいう芸術系の作品だって十分面白いのはあるけど観に行かない人が多い。映画以外にも面白いのはあると思うけど、面白い映画行く人が減ったのも事実だろう。
345. Posted by     2011年01月01日 03:37
元々ニッチな分野だったのをカルト映画ブームに肖って大々的に取りあげて、今まで胡座かいてたんだから当然の帰結なのでは……
少なくともカルト映画ブームがとっくの昔に去った今では需要と供給が噛み合ってないのは確かなんだから
346. Posted by     2011年01月01日 03:38
※343
マイナーとかB級だって解って上で楽しんでるなら良いけど
「お前らには分かんねえだろうな」とか言っちゃうのが居るのも事実だし
347. Posted by     2011年01月01日 03:40
ミニシアター系のチラシってさ惹かれる物が何にも無いの
やたら地味だわ政治臭いわで若いのが見に行きたくなる要素0
348. Posted by 映画好き   2011年01月01日 03:41
※346
自分なりの解釈を言えばいいだけじゃないの?
見た人それぞれに解釈のある映画てあるし、自分の思うこと言えば通ぶる人に新しい見方をするように出来るかもしれんぞ
349. Posted by      2011年01月01日 03:41
※344
映画は映画館で見るという文化を根付かせられなかったのは、配給側の戦略的ミスでしょう。
実際アメリカには、文化として残ってます。
350. Posted by     2011年01月01日 03:42
※340
つか、こういう創作物ってのはどこまでも衒学的なもんで、ある意味それだからこそ意義がある
351. Posted by 法の精神   2011年01月01日 03:43
映画も漫画も同じ、表現方法が違うだけの娯楽。
一方が低俗で一方が芸術とか言ってる時点で何も理解してねーんだよ。
352. Posted by     2011年01月01日 03:44
※349
最近映画見て(アニメだが)思ったけど、やっぱまぁ劇場で見ると音響とか
随分違うからな

ただ、米にしたってそういう要素が最大限活きる大衆娯楽的なアクション映画は
受けるだろうけど、淡々とした感じの映画ってそうでもないからな
作品が良くてもDVDで十分っていう
353. Posted by       2011年01月01日 03:44
つか
芸術って自称しちゃ痛いでしょw
354. Posted by .   2011年01月01日 03:44
とりあえず電通は潰れろ
話はそれからだ

ミニシアター関係ないが、前に観たサウンドオブミュージックは良かった
映画を芸術として見做せないをじゃなくて、今はそういう映画が少ないんだよ
355. Posted by     2011年01月01日 03:47
>時代の流れを理解した結果がスイーツ映画とドラマの続編映画の乱発だろ?

これが真理だわ
もうスイーツ馬鹿にできない
356. Posted by     2011年01月01日 03:48
げいじゅつってむずかしいね。
357. Posted by 映画好き   2011年01月01日 03:48
※349
向こうもこちらと一緒できついみたいだけどね詳しくは知らないけど
ただ日本の映画スタイルにも問題はあるとは思う。配給ばかり儲けて劇場が客入らなくて潰れるのはなあ・・
映画見に来てもらうためにツタヤで冒頭○分無料DVDとかネットで冒頭公開してる作品もあるにはあるけどね
358. Posted by     2011年01月01日 03:48
>平成22年の映画興行収入が過去最高の見通しとなる

映画好きとしてはミニシアターが云々よりこっちのニュースのが重要だわw
ついに斜陽産業と化すのかと思っていたところで完全に息を吹き返してくれて嬉しいね
実際ここ2年くらいの洋画は佳作ぞろいだった上にアバター効果も相当大きかった感がある
359. Posted by     2011年01月01日 03:50
リアルに悲哀を感じてる世代だから、カタルシスは過剰要素なのでは。

まあそれより、今の邦画監督ってバブル世代でしょ。
360. Posted by     2011年01月01日 03:51
努力努力って暑苦しいコメ欄だな
361. Posted by     2011年01月01日 03:51
※353
ある程度地位確立したまでは良いが、俺の分野は芸術だがあれは粕
とか創作者が言い始めたらそいつはもう人間としても芸術家としてもオワコン
362. Posted by 映画好き   2011年01月01日 03:51
※358
3D毛嫌いしてたけどIMAXでトイストーリー見た時本当に感動したよ
ただこれだけの施設用意するのは無理だし、料金2k越えはさすがに辛かったw
363. Posted by あ   2011年01月01日 03:52
クラナドは人生
フェイトは文学
殻の少女は芸術
364. Posted by     2011年01月01日 03:52
※358
最近の映画はつまらんって散々言われてるのに売り上げは伸びてるんだよね
駄作でも大ヒットですよ
でも売れてる映画は面白いし努力してるんだろ?w
365. Posted by     2011年01月01日 03:54
詰まんない映画ばっか上映するから潰れただけって記事だろ
366. Posted by 映画好き   2011年01月01日 03:56
邦画はスイーツとジャニでもう終わってると思う
古代がキムタク、ガンツが大学生が主役で嵐とかもうね・・
367. Posted by    2011年01月01日 03:56
芸術ぶってんじゃねーよ。
そんなの自己満。
368. Posted by 映画好き   2011年01月01日 03:57
※365
だーかーら面白いのはあるつーの
大概にしろよ
369. Posted by    2011年01月01日 03:58
ハリウッドの大作映画だって高度なエンタテイメント性と深い芸術性を感じる事はいくらでも可能
ミニシアター系だけに限定したら芸術を矮小化させる事にしかならない
映画が大衆娯楽である以上最初から芸術を目指して制作されたら映画の終り
結果的に芸術に昇華されるのが望ましい
370. Posted by     2011年01月01日 03:59
恵比寿ガーデンシネマのサイトみたけど海外の聞いたことのない映画ばかりだな
371. Posted by     2011年01月01日 04:00
※368
つまらないから潰れてるって事実は認めるんだ
372. Posted by     2011年01月01日 04:01
なんでもかんでも恋愛かお涙ぶち込むような今の邦画が芸術とか夢は寝て見ろよ
373. Posted by 映画好き   2011年01月01日 04:01
※370
年明けからのベストセレクション面白いのばかりで羨ましい
374. Posted by     2011年01月01日 04:02
おもしろい?
つまらない?

知名度だろ
375. Posted by     2011年01月01日 04:03
おもしろい?
つまらない?

知名度だろwww
376. Posted by 映画好き   2011年01月01日 04:04
※371
つまんないのはあるからね。お上である配給から来たのを流すだけの劇場にはどうしようもないから潰れることはあるよ。

※372
ミニシアターで邦画は中々ないスよ〜ただ食堂かたつむりみたいなクソ映画を流したりするのも事実。
377. Posted by    2011年01月01日 04:05
アニメ、ゲーム、漫画、映画と、なんでも観るしやる
その中で昨年中一番面白かったのがラノベの「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」だった
黒猫ちゃんマジ白猫
378. Posted by     2011年01月01日 04:06
恋空おもしろいです^q^
379. Posted by     2011年01月01日 04:06
若者の映画離れ ← new!
380. Posted by 名無し   2011年01月01日 04:06
芸術って日本だと儲からない上に何か高尚なものとして位置づかられているから、その言葉聞くとアレルギー反応起こす奴は多いかもしれないw
381. Posted by      2011年01月01日 04:06
※372
芸術というか創作ってのは質の良し悪し含めて語れる余地があるから存在価値があるんだぞ

この世の食い者全部がミシュランで3つ星とれるような堅苦しいお上品な食い物しかないとか
有り得ないし糞食らえって話だろ
382. Posted by 映画好き   2011年01月01日 04:07
ここにいるような連中向けで去年面白かったのはハング・オーバーかな
バカバカしくて楽しかったけど、こういうのやってくれるのミニシアターしかないのが現状なんだよなあ
383. Posted by    2011年01月01日 04:07
芸術家気取りの映画監督
北野武みたいな奴の事
384. Posted by     2011年01月01日 04:07
一万歩譲って若者の傾向が実際にそうだとしても、
「そこに届く言葉を持てない自分が悪いんだ」と問題を捉えられないなら
娯楽関連の仕事で食っていくのは諦めたほうがいいね。
北條誠人支配人さんとやら。
385. Posted by    2011年01月01日 04:08
芸術家気取りの映画監督
北野武みたいな奴の事
386. Posted by    2011年01月01日 04:09
こういう批判に対して「若者が〜」ってたぐいの話だってだけで少しも汲み取る気のないレスつける奴は単純な言葉しか理解出来ないんだなと思う もっと面白い映画を作れってのはもっともだけど若者にだって変わったら良いところがあるはずだろ 脊髄反射で避難としか受け取れない人にはそれこそどんな形式の創作もソフトでわかりやすいのしか見れないわな 保守的なジジイみたいだよ
387. Posted by     2011年01月01日 04:10
※382
どうせDVDにも成れないタイプだろ
388. Posted by     2011年01月01日 04:10
芸術アレルギーは確実にあるよね
芸術って聞いただけで怒り出すレベルw
389. Posted by     2011年01月01日 04:11
何が面白いか言葉で説明できるんなら映画なんていらねぇんだよ。
390. Posted by     2011年01月01日 04:11
※386
典型的な中立気取った蝙蝠馬鹿
391. Posted by     2011年01月01日 04:12
映画館行かなくなった理由は2000円も出してまで見る価値あると思えるのないからだしなあ。
392. Posted by このコメントは削除されました   2011年01月01日 04:13
このコメントは削除されました
393. Posted by     2011年01月01日 04:13
※388
「こんなのは芸術じゃない、俺のが芸術だ」ってタイプだな
394. Posted by     2011年01月01日 04:15
今でもコマンドー見るとわくわくするけど
最近のはそんなにしないなぁ
395. Posted by    2011年01月01日 04:16
芸術自体は楽しいもんだよ
世間で芸術性って言われてるのってむしろ文学性なんじゃないかって気がする
396. Posted by    2011年01月01日 04:20
※390
YESかNOかしか理解出来ないもんな
本当に単純w
397. Posted by    2011年01月01日 04:23
※392
おもしろそう
近くでやってたら観に行くわ
398. Posted by     2011年01月01日 04:23
今はテレビやオンラインの有料視聴あるんだから、
イベントのノリで映画見るような奴しか映画館に足を運ばないのはあたりまえだろう。
399. Posted by 八神はやて   2011年01月01日 04:23
なのはちゃんは嫁にしたいNo.1やし、フェイトちゃんは男を狂わせるNo.1…
身近なライバルが異常に強敵やから私もタイトルが欲しいんよぉ…。映画は2012年やろ?「芸術でNo.1」はかなり先の話やなぁ…。
ファンは「つるぺたでNo.1」ゆーてくれるんやけど国際道徳に抵触してるんはなぁ…
400. Posted by     2011年01月01日 04:25
※393
うるせえからずっと仏像でも眺めてろ

って言いたくなるような人間だよな。あの層は
401. Posted by 映画好き   2011年01月01日 04:25
※397
ありがとう〜でももうDVDとBDのレンタル始まってるから上映してるとこ少ないかも
やってたらパンフとか買いに行ったってw
402. Posted by     2011年01月01日 04:28
逆な気がするんだよな。
昔はもっと単純明快な娯楽映画が多かった。

今の映画って、悪を倒してウィーアーアメリカーで良い映画にさえ、悪にも正義がある的なのとか、後味の悪い教訓めいたものを込めてあったりする。
あれがきもい。
403. Posted by     2011年01月01日 04:29
>>390
素直に流れにのらない奴は気に入らないって言えよ
404. Posted by     2011年01月01日 04:29
芸術だったら、なんであんな画質の悪い物を高い金出して見なければ行けないんだ。
405. Posted by    2011年01月01日 04:29
まぁでも最近の中身の無いスカスカのゴミ映画よりは観る価値はあるな
406. Posted by     2011年01月01日 04:31
そういう傾向を作った業界に文句言ってくれ
「カンドーしました」CM連発した奴らとか
407. Posted by     2011年01月01日 04:31
良さの分からない客が悪い
と言い出したら末期
408. Posted by 映画好き   2011年01月01日 04:42
作品の魅力と作品を知ってる人の多さに左右されるミニシアター劇場が愚痴ったくらい許したれよ・・
努力はしてるだろうけど時代が変わったんだと思う
その時代の変化の最前線てのが若者だから例に挙げたんじゃね?
変に叩くやつはホント微妙な知識で叩いてる気がする
409. Posted by dfs   2011年01月01日 04:43
映画をエンターテイメントとしてみるか、それとも芸術として見るかって話でせう。
初期の映画はそれこそ芸術だけど、映画=ハリウッド的発想の現代の視聴者はそういった見方はしないんだなこれが。
芸術を見るには教養が必要ですけぇ。
410. Posted by 映画好き   2011年01月01日 04:48
※409
なるほど 納得ですわ
それなら芸術云々で紛糾するのも理解できます
411. Posted by な   2011年01月01日 04:53
関係薄いけどプリキュアの変身シーンや戦闘シーンも芸術だぜ
娯楽の皮を被った、な

これ豆な
412. Posted by     2011年01月01日 04:55
映画が芸術のわけないし
413. Posted by 、   2011年01月01日 04:56
〜離れとか、見方を変えれば時代が変わっていくってことだろ
老害はこのことに気付いてない
414. Posted by あ   2011年01月01日 04:57
映画が高い
それとよくこういった原因にされるけどこれも若者のせいではない
今の大人達と今の若者は別にそんな変わらない
バカはバカ
親があれなら子もね

昔と違う大きな要因として娯楽自体が増えたのと質の高い娯楽が低価格で、しかも長く持つようになった

あとは映画側の背景だろう。今は商業、金儲け
映画を制作する環境上仕方ないことなんだがな
415. Posted by 実力派映画評論家   2011年01月01日 04:57
芸術とはゴミと宝石の紙一重
416. Posted by     2011年01月01日 04:58
その前に映画ってファインアートとして認められたことってあるんか
417. Posted by ,   2011年01月01日 05:03
最近の映画はうんたらいう奴は色んなもん見てから言ってるのか?
昔から映画好きのオッサンだが今の映画が悪いとはいわん
最近のは〜いう奴は自分の映画を見る目がないことから逃げて作品を批難することか
できんのか?

世界って広いぜ?映画一つとっても・・
418. Posted by 名画座がんばれ   2011年01月01日 05:08
製作サイドの嘆きでもあるな。
儲けになる作品にしか資金が回らないから。
上映時間の問題もあるし
大手からは無駄のないスッキリした作品しか生まれない。

419. Posted by    2011年01月01日 05:08
なるほど強い言葉と単純な映画か。

最近見ないわけだ。
420. Posted by dさ   2011年01月01日 05:09
要は口角泡を飛ばしながら「ここのモンタージュの効果はなんたらかんたら!カット割りがシナリオが!照明効果がなんたらかんたら!」とか分析的視聴をする映画青年みたいな奴が最近は少ないって嘆いてるんでせう。
文学映画もあるけども、映画つったら最近はエンターテイメントです。
現代ではそういう映画の見方をするのはごく少数のオタクです。
現代の映画事情にそういうのを求めるのが間違いってもんです。
421. Posted by     2011年01月01日 05:10
いい映画なら昔のだろうと新しいのだろうと面白いと思うわ
作る側の所為か金儲けしか考えてない作品が増えて面白い作品が減った印象はあるけどな。
422. Posted by 映画好き   2011年01月01日 05:14
映画自体も知らないし業界もよく知らないけど若者が〜てのだけを取り上げて、槍玉に上げるのはやめたってくれ
十分面白い作品はあるけど伝わりにくいし、見に来てくれる人が少なくなったのは事実なんだから
劇場だって男女比や年齢層の集計取ってるからこそ言ってるわけだろうし
423. Posted by ななす   2011年01月01日 05:17
映画って静かに観るもんなの?
424. Posted by 映画好き   2011年01月01日 05:19
映画自体も知らないし業界もよく知らないけど若者が〜てのだけを取り上げて、槍玉に上げるのはやめたってくれ
十分面白い作品はあるけど伝わりにくいし、見に来てくれる人が少なくなったのは事実なんだから
劇場だって男女比や年齢層の集計取ってるからこそ言ってるわけだろうし
425. Posted by 映画好き   2011年01月01日 05:20
連投しちゃった

※423
映画にもよるでしょ
コメディ映画で笑いこらえるものおかしな話だし
426. Posted by     2011年01月01日 05:24
芸術と金儲けは同居しない
芸術家は利益度外視して製作するけど
金儲け家は売り上げにいちいち怯えるからな
427. Posted by 1   2011年01月01日 05:26
※289
生活に絶対必要なもの以外極力切り詰めてる家庭が多数派の現代日本社会で、余計なもの、なくても困らないものを売る商売なんて辛苦をなめさせられるに決まってんだろ。
ミニシアターにしても同じ。
428. Posted by    2011年01月01日 05:28
映画?
レンタルして見てるけど駄目なの?
映画館って、高いしカップルばっかだし。
気になるシーンや台詞を巻き戻して確認できない。
映画は、別に映画館だけじゃないんだよ。
最近の若者は、節約上手なだけなのさ。
429. Posted by     2011年01月01日 05:28
むしろ映画の料金が高いせいだろw

当日で1800だぞ高すぎw
430. Posted by 映画好き   2011年01月01日 05:32
高校生3人1000円割引とかやってるけど浸透してないよなあ
もっと頑張って欲しいけど
431. Posted by <emoji:smile>   2011年01月01日 05:39
各国の映画料金比較のコピペ無いのか?
この不景気にいつまでバブル料金でやってんだよって話よ。
432. Posted by     2011年01月01日 05:44
現代の映画に営利目的なしで作者の熱いリビドーをぶつけた作品劇場公開されるのか?
そんなもん学生の自主制作の作品の中にしかないだろうな

芸術作品なら子供にクレヨンでも持たせた方がよっぽどいい作品が見れるぞ
子供は感情に素直だからな

芸術なんて自慰でありゴミであり自己満足であり宝でもある
そんな曖昧なもんだよ
大衆の多くに一定の評価を受けるのは
受ける要素を繋ぎ合わせただけのパズルに過ぎん
433. Posted by     2011年01月01日 05:45
頼むから不況や低迷を「若者」とか言うボンヤリしたものに被せるのはやめてくれ
年寄りはもう死んでくれ
頼む
434. Posted by    2011年01月01日 05:48
映画の内容がひどいのはそうなんだけど
それ以前に映画館は不愉快なことが多すぎる
435. Posted by     2011年01月01日 05:52
老害が営業するからこうなる
ろくに客も動員出来ない映画館とか不要
436. Posted by 名無し   2011年01月01日 05:54
少なくとも今の日本では海外でいうフェリーニやタルコフスキー、最近でいうハネケみたいな監督は表に出れないだろう。
437. Posted by     2011年01月01日 05:58
クソ映画ばっかりだからだよ
ヤマトとかクソ過ぎ
松本零士も変なことに怒ってないでこういう所に怒れよ
438. Posted by    2011年01月01日 05:58
だって詳しく話そうとすると誰かにネタバレって言われるんだもん
439. Posted by 映画好き   2011年01月01日 06:00
※437
そういうクソを観に行きたいと思う客がいるということは需要があるんだろな・・
若者てのも券種とかで判断してるんだと思うから適当なこと言ってるとは思えないぞ
ソースがないから何ともだけど
440. Posted by     2011年01月01日 06:06
七人の侍よりおもしろい映画作ってみろwww
60年経つけどあれよりおもしろい映画出てきてないよなwww
441. Posted by     2011年01月01日 06:07
「映画館の醍醐味」とやらが
ろくに娯楽がなかったころにみんなが我慢していたことだと、経営者側は気づいて欲しかった。
金を出した自分を正当化するために言ってるだけに過ぎないということを名
442. Posted by     2011年01月01日 06:11
本当にいい映画作れる演出家なら難しい内容でも、一般人に伝わるようににちゃんと演出できるはずだよ。
てか商業なんだから結果が全てなのに
何結果が駄目なのを部外者のせいにしてるのw

443. Posted by     2011年01月01日 06:12
「ドキドキワクワク」とか「ラストに泣ける」みたいな簡単なことが映画(特にハリウッド作品)の特長だったのにな。

チャップリンも「風と共に去りぬ」も芸術的には評価されてるんだろうけど、実際に観るとテンポが悪くてダルいダルい。
昔の観客は辛抱強かったんだなと思うばかり。
444. Posted by     2011年01月01日 06:13
こういうこと言うやつって昔は傑作がポンポン
出てくる時代だったとか思ってんだろうな。
本当の傑作なんていつの時代も10年に一つ出るかでないかなんだよ。
445. Posted by このコメントは削除されました   2011年01月01日 06:13
このコメントは削除されました
446. Posted by     2011年01月01日 06:24
こうやって日本が衰退してるのを
暗に若者のせいにするんだよなぁ

そして昔親がそうだったように
子は親に似る
恐ろしいわぁ
447. Posted by を   2011年01月01日 06:27
またワカモノガーかよ・・・
448. Posted by     2011年01月01日 06:36
中身がないくせにアイドルの名前にすがりついた結果だろうが
ジャニーズの糞な演技で誰が楽しめるかっつーの
449. Posted by     2011年01月01日 06:37
なんで若者限定で非難してるん?
450. Posted by ・   2011年01月01日 06:40
映画とか芸術のことは詳しくないけど、業績不振を客のせいにするのは経営者としてどうかと。
451. Posted by 映画好き   2011年01月01日 06:40
券種で客の傾向が分かるんだろうよ
学生1枚とかお前ら言ったことないのか?
452. Posted by -ゝ・   2011年01月01日 06:46
「若者の〇〇離れ」って少子化と価値観の多様化でたいてい説明がつくんじゃないの?
まあ他にもいろいろあるだろうけどさ。
453. Posted by ハムスター名無しさん   2011年01月01日 06:50
タルコフスキーとか、ゴダールの中国女とか
実は内容がないのに、難解にして、いかにも裏があるように見せる映画が多いからなあ。
やってることは押井守と同じだよ。
スノッブを騙すために難解に見せかけてるだけ。
突き詰めて考えても実は深い意味なんてない。


454. Posted by 名無し   2011年01月01日 06:52
違う違う。
若者が映画をわかんないとかじゃないの。

単純に、最近の監督が撮る日本映画がエンターティンメント面でもアートの面でもダメダメなだけだって。

だって古典的な名作とされている映画は、邦画洋画問わず、今も観ても凄く脳汁出るもの。

結局縮小再生産繰り返していった結果、現状があるんだろうな。
455. Posted by 笑う男   2011年01月01日 06:52


映画を芸術作品と見るには、それ相応の心の豊かさ、人生経験、感性etc、といった様々な要因が絡んで来るハズ。
単なる若者批判の類だね
456. Posted by ハムスター名無しさん   2011年01月01日 06:56
ハルヒとか、オタが殺到するのわかりきってる
アニメでも、公開日の上映館が少ないとか、映画館のほうが全然ニーズわきまえてないだよな。
しかも、ハルヒの場合、ばかばかしいことに
客が押し寄せたのを見て、追加上映してる
バカな映画館が結構あったんだよな。
オタアニメなんて、完全初動型なんだから、あとから上映したってしょうがないのに。
つまり完全に映画館のほうがニーズを把握してない。大手配給会社の言いなりにやってるだけ。
457. Posted by ・   2011年01月01日 06:57
己の美学や価値観を他人に求める奴の哀れな末路。
としか思えない
458. Posted by 映画好き   2011年01月01日 07:02
※456
そりゃ上映規模考えるのは配給側なんだからさ・・
フィルムだって限りがあるんだから劇場に言うのは無茶て話だよ
ハルヒみたいな作品は上映回数増やして、なるべく多く回すようにはしてるんだから勘弁してやれ
459. Posted by     2011年01月01日 07:03
今は情報の時代だから
権威というのが通用しないしな
460. Posted by 映画好き   2011年01月01日 07:06
何つーか配給と劇場の違いが良く分かってない人多いな
まあこれが普通なんだろうけど、だからこそこの支配人叩くのが納得いかないわ
461. Posted by 熊   2011年01月01日 07:14
何でも若者の所為にすれば自己責任から開放されると思い込んでる
年寄り多過ぎると思うんだが本当に面倒くさいわ
462. Posted by     2011年01月01日 07:15
ラストサムライやミリオンダラーベイビーそれにゴッドファーザーとか好きだぜ俺
芸術っても作者の独りよがりを押し付けられても困るし
>『泣ける』『笑える』といった単純で強い言葉
って言うけど「笑える」はコメディ要素であってちょっと違うんじゃね?
コメディも好きだけどさ・・・
泣ける、にしても物によるわけで携帯小説みたいな安直なのは大嫌いだ

つまるところ面白くないんだよ、アンダスタン?
初心に立ち返れよ、ランボー(続編はのぞく)なんか今見ても良い作品だぞ金かかってない筈なのにさ
463. Posted by 映画好き   2011年01月01日 07:21
※462
面白い作品はあるって
それが伝わりにくいのと映画の他にも娯楽が生まれたのも原因としてあるだろう
最近見た「100歳の少年と12通の手紙」て作品あんま金かけてないだろうに凄い良かったよ
464. Posted by ?   2011年01月01日 07:21
消費者に責任転嫁するのが流行ってるのか?
465. Posted by 映画好き   2011年01月01日 07:25
実際に映画よく知らない癖に知ったかだけで叩くここの連中みたいなんが増えてるんだからさw
愚痴りたくなるのも分かる
466. Posted by     2011年01月01日 07:25
シベリア超特急は芸術だ!
水野晴郎のショートムービーはガキの頃から惹かれた。
467. Posted by     2011年01月01日 07:26
>静かに映画を見るのは苦手

逆だよ逆。静かに観たいんだよ。だけど他の客が騒がしかったり邪魔になるから観に行かないの
DVD借りて観た方がよっぽど集中できて楽しめる。映画なんて高い金出してストレス溜めに行くようなもの
それに映画離れは若者に限ったことじゃないと思うけど
468. Posted by このコメントは削除されました   2011年01月01日 07:27
このコメントは削除されました
469. Posted by <emoji:house>   2011年01月01日 07:27
恋空だの銀のシーズン?だかいう瑛太のスキーとかあんな下らないもの量産してんのが悪い。単純に面白くない。プロットは素人、映像も素人。
あれをもし芸術と思って作ったなら関係者は自害すべき。
470. Posted by MALIKTO   2011年01月01日 07:29
MALIKTO
471. Posted by    2011年01月01日 07:29
映画は娯楽の一種です
芸術云々は製作サイドの一方的な勘違いです
472. Posted by     2011年01月01日 07:30
ロッキーホラーショーでも上映して盛り上げてみろよ。もちろん生米の配布も忘れるなよ。
473. Posted by      2011年01月01日 07:30
自分は『七人の侍』や『Stand by Me』や『フォレストガンプ』とか、古い映画は何度みても面白いと感じる。
特にStand by meなんて何度みてもワクワクするしジーンとする。
でも、今の映画は、見終わると損した気分になるし、面白くてももう一度見たいとは感じない。
ここ数年でもう一度みたいと感じた映画も犬神家の一族ぐらいだったし
474. Posted by      2011年01月01日 07:30
商業目的の娯楽だろ?
なにいってんだコイツは…

芸術作品作りたいなら自主制作でもしてろよ・・・
475. Posted by 映画好き   2011年01月01日 07:34
水野さんや淀川さんみたいな映画の面白さをちゃんと伝えられる人が少なくなったのもあるよな
今の映画の宣伝する人て金もらってるから全然突っ込んだこと言わないし、TV局製作の映画なんか露骨に大ヒットだからなあ
476. Posted by     2011年01月01日 07:35
他人のせいでもいいから
愚痴しか言えないなら消えればいい
477. Posted by 映画好き   2011年01月01日 07:36
※474
「映画を芸術として見たり
考えること」て書いてるじゃん
娯楽作品の中にもそういったテーマが隠されているけれど読み解く力がないて言ってるんだよ
ちょうど今の君みたいにね
478. Posted by    2011年01月01日 07:38
偉い人にはそれがわからんのですよ
479. Posted by     2011年01月01日 07:38
また三流捏造記事かよw
この記事、関係者発言と映画館の休館を記者が勝手に結びつけて捏造してるだけじゃん。
480. Posted by     2011年01月01日 07:39
単純な言葉しか届かない

→「若者のせい」(どや!
481. Posted by 映画好き   2011年01月01日 07:41
本当に「若者のせい」ていう単純で強い言葉しか届いてないのは笑えるなw
それしか見てないから発言の裏を探ることが出来ないてのは恥ずかしいことだよ
482. Posted by     2011年01月01日 07:48
映画に限ったことじゃない

最近銀河鉄道 777スカパー無料で見たんですが(俺はリアルタイム世代じゃありません)

感動しました!

言い方は悪いですがたかだかアニメの脚本にさえ負けてるハリウッド映画とか量産糞日本映画こんなの見るくらいなら旧映画アニメ借りた方がましですって話

恋空とか死んじゃうラブストーリーとかぬるい売り方タイアップ盛り上げ方そんなのばっかしてるから娯楽としての格が下がる 見たくないから足を運ばないんですよwwwww
483. Posted by     2011年01月01日 07:52
伝わんないなら伝わるようにすりゃいい。
こんなの、金が集まらなきゃ駄目だという
結論に収束していて何だそりゃ、て感じ。

好きなことなら続ければいい。
えらい支持されているけど内実、
タダで作ったもん配っているのもいるだろ。
おまいら(製作者)は一体何が大切なんだ、
って感想しか出ないね。
484. Posted by     2011年01月01日 07:52
また騙されて熱くなってんのかよ
昔に比べて趣味の多様化やヒットのハードルが高くなったのが大きな原因だってのは映画関係者は普通に知ってるしw
それを、若者のせいにすり替えてるのは、このサンケイの糞記者。
485. Posted by     2011年01月01日 07:52
生で見るなら舞台を見に行けばいいし
映像作品としてみるならレンタルのが手軽
単純にメディアとしての魅力が薄れてるんだよ

それとさ
どんなメディアでも物語を売るからにはご大層な思想より客を呼び込める事のが大事なんてのは当たり前で
その泣けるだの笑えるだので惹きつけつつ話に芸術性を持たせるのが作り手の技量だろうがよ
ただ泣ける笑えるしか作れないのも、芸術気取って客呼べないのもどっちも無能なだけだわ
もしもそう感じているのなら客じゃなく作り手の技量の無さを批判すべきだぞ?
486. Posted by     2011年01月01日 07:56
娯楽作品としてならジャッキーのコメディカンフーアクションは芸術クラスだと思うんだがどうだろうか。他の映画のように強張らず、肩の力を抜いて見れて、そして要所要所で笑わせてくれる。映画ってそんなもんでいいと思うんだけどなあ。
487. Posted by 映画好き   2011年01月01日 07:58
ここにコメントしてるやつは本当に元ソース読んでんのかよ・・
邦画を例に出してる時点でアレなのが多いんだろうけどさ

『北條支配人は「10億円を超えるヒットを見込む時代ではないが、単館で絞った層に絞った作品を届け、手堅い成功を収めていくしかない」と話す。』
て書いてるだろ?ちゃんと客層調べて対策してても難しい時代になったて言ってるだけじゃん
488. Posted by     2011年01月01日 08:00
そもそもが大衆娯楽として始まった歴史も理解せずに「映画は芸術(キリッ」などとほざくような阿呆が売れない糞映画量産したのが1990年代以降の邦画凋落の最大の原因だろうに。今だって売れてる邦画はTV局が全力で宣伝する局制作映画ばっかりでそれ以外は興業的にも内容的にも誉められたもんじゃない
489. Posted by あ   2011年01月01日 08:02
だって最近の映画つまんないんだもん・・・
490. Posted by 映画好き   2011年01月01日 08:02
変に曲解して無理矢理若者叩きする老害を叩くみたいな気持ち悪い流れだな
まともに文章も読めないやつが映像作品見たとこで理解できるわけないのも納得だよ
491. Posted by 映画好き   2011年01月01日 08:05
※489
お前さんがちゃんと面白い映画を知らないだけじゃん・・
TVで宣伝してるようなん誰も面白いなんて思ってないよ
面白い作品知りたいならそれこそ映画館のHP見て何やってるか知って公式で予告見て決めたらいいじゃんか
面白いのやってるの自分が知らないだけで全部つまらんとか言うなよ
492. Posted by 、   2011年01月01日 08:10
映画に関心がないんじゃない。映画館に行く金がねぇんだよ。若者に金が回せ!老人!
493. Posted by 映画好き   2011年01月01日 08:10
自分からは行動しない癖に文句だけは一丁前
お前らこそ映画や劇場に責任転嫁してることに何で気付かないかなー
本当に単純で呆れかえるわ
494. Posted by     2011年01月01日 08:13
ワカモノガー
495. Posted by     2011年01月01日 08:17
キチンと状況把握して対応できるなら
それなりに生き残れるでそ
496. Posted by    2011年01月01日 08:18
そうやって一生若者の所為にしてろ
永遠にまともな映画なんて出来ないからよ
497. Posted by 別にええがな   2011年01月01日 08:18
踊るがヒットとかテレビがかむ、こんな嘘でも平気でやりますからね
そもそも日本はサラリーマンで下済みしないと
監督になれませんから、そんなリーマンのホームビデオ誰が見たがるかって話なんですよね
498. Posted by     2011年01月01日 08:20
そもそも「若い人が観に来なくなったから劇場が潰れた」なんておかしくね?
つかミニシアター作品は常に「若者向けの芸術作品」しか上映してないのかよ
それに繁盛してた頃と同レベルの作品を上映し続けてたら一定の客は来るはずだろ
でもそうじゃないのは上映作品の芸術性なんかは本当はどうでもよくて
結局ミニシアターなんてブームの一つに過ぎなかったってこと
ブームは必ず終焉を迎えるんだから人のせいにせず次の職探せ
499. Posted by    2011年01月01日 08:24
芸術好むのなんて一部のオタクだけだろ
世間の大多数は単純な娯楽を求めてるのは古今変わらない
500. Posted by 映画好きが聞いて呆れる   2011年01月01日 08:25
自分から行動しない癖に…って?
元記事と元スレと※欄の流れから何をどう行動すんだよw
501. Posted by 別にええがな   2011年01月01日 08:31
日本はあらゆる面において芸術ってレベルにまで
行きませんからね。
時代劇も取ってつけたような時代背景がいまだに幅を利かせています。

まあただギャオで黒沢の夢を観たら、今見ると話は相変わらず老害の戯言だったが
画面作りは細部にまでこだわってるのがわかる。

ここまでできる監督なんて日本じゃもう育たんよ
だってサラリーマンが監督やる国だし
502. Posted by      2011年01月01日 08:31
マスコミが試写会の人捕まえて感動しました!泣けました!って動画作って宣伝しまくってるだけだろw

音楽だってすぐ100万人が涙したとかそんなんばっかりだし
503. Posted by     2011年01月01日 08:33
若者のせい?それ、記者がそれっぽく捏造してるだけだしw
おまえらソース読んでんの?
それとも読解力ないの?
504. Posted by     2011年01月01日 08:34
客が離れたのは、時代のニーズに答えることができなかった自分たちのせいだろ。
505. Posted by ななしん   2011年01月01日 08:52
俺は映画なんかみないし、ミニシアターなんて潰れてしまってもかまわんみたいな論調が支配してるが、
経営が悪いのを若者のせいにしてるんじゃなくて、若者がきてくれないことを寂しがってることを読み取れよ。
事実、若者向けアニメ映画の受け皿としてちゃんとミニシアターって機能してるよ。
有名なところあげればサマーウォーズやエヴァ序だってミニシアターだったし、
宇宙ショーでようこそ、マルドゥックスクランブル、マイマイ新子などのマイナー系のアニメだってミニシアター。
ほんとになくなっていいの?っつー話。
506. Posted by     2011年01月01日 08:54
「今の若者はイベントとして映画を楽しむのは好きだが、静かに映画を見るのは苦手。窓口で学生証を見ることが本当に少ない」

記者がそれっぽく書いてる云々なんて関係無く
このコメント聞けば関係者は今の若者のせいにしたがってると誰でも思うだろ
新聞記事の表面しか見てないんだなお前
507. Posted by      2011年01月01日 08:55
スピルバーグ制作指揮の映画は分かりやすくて、夢があっていいわ。映画館でも面白いし、レンタルで見ても迫力はやっぱある。
最近の映画はレンタルでみたらつまんない。
508. Posted by        2011年01月01日 08:56
本スレや米欄で、黒澤作品を引き合いに出してる奴に限って、
実際に見たことあるのは、ほとんど居ないんじゃないのか?
ある意味、件の劇場支配人と同じメンタリティだな。
509. Posted by お   2011年01月01日 08:59
本当はイタリアやフランスの映画を芸術気取って上映したいけど
アニメの受け皿にでもならなきゃ経営が成り立たないから嫌々やってるだけ
アニヲタはお目出度えなまったくw
510. Posted by     2011年01月01日 09:01
若者って何言ってんだ
人口も資産も最小の若者をターゲットにしてどうする、運営が無能だから潰れたんじゃないか
511. Posted by     2011年01月01日 09:03
映画は芸術じゃないエンタメだよ何勘違いしてんだ
512. Posted by     2011年01月01日 09:05
表面しか見てないのはあんただよ
そもそもどういう質問であの答えが返ってきたかも知らんくせに、浅はかだな
多くの質問を多くの答えを貰い、都合のいい部分だけをつなぎ合わせるなんてのは日常茶飯事
513. Posted by 名無し   2011年01月01日 09:06
昔の映画で観たことあるっつったらロリータくらいだ
ロリコンの元ネタだからって動機だったけど
514. Posted by     2011年01月01日 09:07
単につまらんモノしか作れない
己の無能さを棚に上げて、視聴者批判とか何さまだ
515. Posted by     2011年01月01日 09:14
俺もさして真相まで読み取ってるかっていうと?だが
今も昔も大半の人間は芸術性なんて理解できてないと思うわ
しかし芸術がオワコンとかいってる奴はオワコン言いたいだけにしか見えない
516. Posted by    2011年01月01日 09:18
芸術って生きてるうちに認められるほど甘くないんだよ
517. Posted by jjjj   2011年01月01日 09:24
映画デビルマンは芸術なの?
518. Posted by    2011年01月01日 09:28
インドでも売れるダンスなし映画作ったら見てもいい
519. Posted by posted by   2011年01月01日 09:30
この記事の記者の書き方が間違っている。
タルコフスキーやフェリーニ、ゴダールも感覚的な美学を集めて映画を製作しているだけから、感覚的に映像の美しさや人間賛歌に気づけばいい程度の映画だぜ。しかし多くのオッサン映画評論家は勘違いしてそれを見ている自身の美学に酔っているだけ。記者もそういう人間なんだろ。
ただミニシアターの支配人はハリウッド的ノリだけ映画ではない映像美で魅せる映画を堪能できる映画好きが減ったなー、と嘆いているだけ。無理して見もんじゃないからしょうがない。
520. Posted by     2011年01月01日 09:31
日本人は大人しくアニメ作ってればいいんだよwww
実写の邦画なんて低脳なスイーツしか得しないゴミ屑ばっかりじゃねーかwwwwww
521. Posted by    2011年01月01日 09:32
映画って芸術だったのか
しらんかった
522. Posted by 、   2011年01月01日 09:35
人の感性にケチ付けてるんじゃねえよ。
何をもって芸術とするかは俺たちの勝手だろうが。
523. Posted by     2011年01月01日 09:39
芸術的な映画って何?w
映画好きな俺でも映画に芸術性なんて求めてねーよw
もしかして詰らん邦画作って、大衆受けしなかったからって
「一般人にはこの芸術作品はわからない(キリッ)」
なのかい?w
524. Posted by     2011年01月01日 09:42
なんだよ、ジャン・ギャバンとかマンセーすりゃ許してくれんのかよ。
宇宙刑事ギャバンでおれには十分だよ。
525. Posted by    2011年01月01日 09:43
年末にMXが「小さな恋のメロディ」放送してたな。40年近く前の地味な映画だけどね。誰もが好きになる映画だと思う。
こういう映画を地上波で何本か流すだけで多少は変わってくるんじゃないか。
526. Posted by 名無し   2011年01月01日 09:45
市内の映画館が潰れた時の最後に特別上映会(確かサウンドオブミュージック)やってたんだけど
支配人が挨拶で満員の客に向かって「皆さんが今日位来てくれたら潰れずに済んだんですが」て愚痴り、館内が静まり返ったのを思い出した。
それまでは月一位で見に行ってたが、それ聞いてから数年間は映画館に行かなくなったよ…
527. Posted by    2011年01月01日 09:46
俺の2時間を奪っておいてまで言う
芸術的価値のある作品とは何か教えてほしいものだ
是非見に行くわ
528. Posted by     2011年01月01日 09:49
若者叩く前に新作映画の末期レベルのつまらなさをなんとかしろ
ここ数年はDVDで古い作品しか見ないわ
529. Posted by    2011年01月01日 09:50
映画<<<レンタル≦youtube・ニコ動

ですね、わかります。
世代の問題じゃなくて時代の問題。
これだけ映像作品が多いの時に0から調べて
映画館に行くのはそう簡単じゃないっしょ。

で、今はどんなのが上映されてんの?
(´・ω・`)映画のCM同じのばっかり。
530. Posted by    2011年01月01日 09:53
他人のせいにするヤツは終わっとる
531. Posted by     2011年01月01日 09:53
>「映画を芸術として見たり考えることが苦手で、『泣ける』『笑える』
>といった単純で強い言葉しか届かない」

ちょっと分かる気はする…
映画は好きだしストーリーがしっかりしてれば監督が伝えたかった事まで理解出来る物もあるよね
ただ個人的に残念に思う事は自分の好きなアクション物(ファンタジー省く)が減った事…
元気が無いのはお客だけじゃないと思うよ?

それはさておき、お前ら? Happy New Year!
532. Posted by       2011年01月01日 10:01
芸術として見れず単純な言葉しか届かないのはむしろ若者じゃなくて年寄りだろ。
とくに東京都の議員は自分たちで『裏に込められたものなんて読めないし、表面にあるものしか受け取れない』って豪語してるんだし。
金を出すスポンサー(年寄り)の見る目がなくなって製作費が減れば衰退するわそりゃ。
533. Posted by     2011年01月01日 10:03
「日本人はもっと邦画を見るべき」って言ってたオージーに
「そんなマイナーな奴までどこで見てるんだ?」って聞いたら
「BitTorrentで落とした」って言われた。
芸術と思っている奴でも金払っては見たくないらしいですぜ?
534. Posted by このコメントは削除されました   2011年01月01日 10:03
このコメントは削除されました
535. Posted by あ   2011年01月01日 10:05
笑いや泣ける映画が飽きられた辺りに、その芸術的映画を出せば売れるんじゃねの?
俺は多分みないけど
536. Posted by     2011年01月01日 10:09
ミニシアター系の作品は家で100〜200円くらいでゆっくり観てるよ。
映画館で観るのはツレと行くんだからどうしても万人受けのものになっちゃうな。
537. Posted by    2011年01月01日 10:10
映画評論なんかを見て、「あれはそういう意図があったのか」と気付くのは楽しい

観光と同じで、自分なりの楽しみを見つける前段階として、ガイドが必要なんだよ

ガイドなんか要らんという「自分主義」が蔓延っているのは確かにあるけど
最近のガイドの言ってることがわけわからんとか、つまらんてのは大きいだろ
538. Posted by     2011年01月01日 10:13
芸術って自分自身で突き詰めていくもので、
評価云々言う時点でただの仕事だよ。
認められたいなら、お客様のご要望を
伺ってそれにあった物を作ればいい。
539. Posted by     2011年01月01日 10:17
2chやってると映画でもゲームでも客観的に見てしまう
糞映画でも楽しもうという心意気が沸かない
540. Posted by     2011年01月01日 10:18
映画に割くお金がない。
541. Posted by    2011年01月01日 10:20
映画を「芸術」として語ってる時点で
この関係者とやらは映画人として死んでいるし
『泣ける』『笑える』を軽視している時点で
今度はエンターテイナーとして自殺している。
こんな奴しかいないのなら、それは映画は衰退するわけだ。

しかし産経はぶれないな、どこまでも若者に責任を押し付けるのか
542. Posted by マラど〜な?   2011年01月01日 10:20
ロシアの『ストーカー』はアート的って聞いて、
一通り観たが、あまりにも退屈で8回ぐらい、
仮眠を取りつつ観たぜ。
しかも、後半はビデオ、早送りしまくりで。
543. Posted by     2011年01月01日 10:20
芸術だの文化だの、日本人が言っても胡散臭いだけw
所詮、名誉欲や利権欲から出る単語に過ぎない。
544. Posted by     2011年01月01日 10:21
映画って歴史としてどのぐらい?
歴史浅いモノだと、レコードがCDに変わる居てどのちがいしかないんじゃないの?
545. Posted by     2011年01月01日 10:23
見るならDVD借りる
映画館行って見る方がイベントだろ
546. Posted by おじさん   2011年01月01日 10:23
高いんだよ
レンタルやオンデマンドなら300円だぜ
大画面の迫力とか言い出すなら、近くに他人がいる、途中どトイレに行けないなんて欠点はどうしてくれるわけ
547. Posted by 。。。   2011年01月01日 10:23
恋空とか海猿とかそういうのしかヒットしないからこう言ってるんじゃない?自分も個人的に単館系が好きだからああいうの好きじゃない。芸術だと思って見たことはないけど
548. Posted by      2011年01月01日 10:25
また記事も読まずに言い掛かりをつけてるのかここの連中は
若者と入るだけで過剰反応、
若者のせいにするなだとか、いい加減飽きたわこの流れ、少しは成長しろ
549. Posted by    2011年01月01日 10:26
洋画→DVDや金曜ロードショーあたりで見れれば満足
邦画→つまらないからテレビでも見る価値ない
550. Posted by     2011年01月01日 10:28
ヘタなゲームのがシナリオがしっかりしてる現状をなんとかしろよw
551. Posted by     2011年01月01日 10:28
※548
おっさん乙
552. Posted by あ   2011年01月01日 10:34
アホか!
芸術ってのは要するに娯楽じゃねーか
553. Posted by     2011年01月01日 10:39
つ〜か芸術ってなんだよw
芸術と娯楽はいっしょだろ
サルマルで芸術はクリエイターがかかる病気とかいってたが、全くその通りだ

芸術という名の厨二病はジジイでも完治不可な尤も思い病だな…
554. Posted by     2011年01月01日 10:40
何を芸術と見るかは作った側ではなく見る側が決める事だ
それより経営難を若者のせいにするなよ、最近の企業はこればっかりだなw
555. Posted by     2011年01月01日 10:43
※548
客が入らなくて潰れそう、助けて!
経営陣が力がないだけ、若者とか関係ないよ
556. Posted by     2011年01月01日 10:45
いやそもそもこれ名作と言われるような昔の作品放映してる劇場の話だし
現状を嘆いて今後の考えまで述べている
一体どこから若者のせいだとかなんて話になってんだ
557. Posted by     2011年01月01日 10:46
キムタクと黒木メイサの宇宙ラブストーリーが芸術?
なんか三流お笑いタレントばかりあつめた妖怪映画が芸術?


  フザケンナよ。
558. Posted by     2011年01月01日 10:52
映画が芸術だった時代なんぞ一秒も無いわ低脳
559. Posted by     2011年01月01日 10:53
※556
「静かに見るのが苦手」って自分の責任に予防線はってるあたりが原因だと思う
自分が世間のニーズに合わない作品を上映してるって自覚してるのにな
560. Posted by J   2011年01月01日 10:53
ビデオレンタルが100円の時代に映画の代金は高すぎる。

若者は、カネがないから手軽で安価なものを求める時代に入った。わざわざ足を運ばせて見せるんだから、貧しくなってしまった若者にはもっと安くしないと。

高いカネを取りたいんなら老人層を相手にすることだ。
561. Posted by このコメントは削除されました   2011年01月01日 10:58
このコメントは削除されました
562. Posted by    2011年01月01日 11:00
一部の人間に理解されればいい芸術映画より
万人を楽しませなければいけない娯楽映画の方が、作るのが難しいと思う

下手な芸術映画は、理解できないヤツは芸術を理解でき無いヤツと逃げられるが
下手な娯楽映画は、ヘボ監督と罵られるだけで逃げ場がない

自分の作品は娯楽映画と言いきった、細田守監督は潔いと思う
563. Posted by     2011年01月01日 11:01
若者の何々離れというが、映画は最盛期を支えた年代も離れているんだろ?
映画を見る選択肢が、「映画館で観る」一択から「DVDを買って観る」「レンタルで観る」「TV放送で観る」という、複数の選択肢の一つになったんだよ。
映画人口が何倍にも増えたのなら選択肢が増加しても映画館で観る人の総数は変わらないだろうが、そうではないからな。
他に流れた分だけ、映画館で見る人が減ったという単純な計算式だ。
そして「若者の」と言っている限りこの状況が改善される事はない。「商品は悪くない、悪いのは買わない客だ」と考えているんだからな。
564. Posted by     2011年01月01日 11:01
他人から認められて初めて芸術になるのであって、自分で主張したから芸術になるわけじゃないよねw
色々勘違いしすぎ
洋画のDVDが3000円くらいで買えるんだから家族で見るならそっちの方が安上がりだしね

見に行って貰えない素地が腐るほどあるのにそれに目を背けるからトンチキな発想になる
565. Posted by あ   2011年01月01日 11:06
映画を見に行く服がない
566. Posted by Maron   2011年01月01日 11:09
↑ ようするにこんなレベルだからシネコンが流行って、ミニシアターが潰れるわけで、猿は一生屑映画観て感動してたらいい。
この低成長時代に十代を送った人たちの知的残念っぷりは気の毒な気もするが、もはや言葉が無い。
どうでもいい。
567. Posted by .   2011年01月01日 11:11
はっきり言ってつまらない
低予算の洋画でも邦画に勝てるわ
基礎の時点で今の監督勢が負けてる
568. Posted by     2011年01月01日 11:12
「言いたい事ははっきり言え」と教育されたので
態々発言の裏を読んで欲しいなんて甘えた人間の戯言は切り捨てます
569. Posted by     2011年01月01日 11:14
※566
明らかに責任転嫁以外の意図が無い書き込み
570. Posted by ゆたんぽ   2011年01月01日 11:14
最近の映画はCGやら3Dやら映像技術に頼りすぎて中身空っぽじゃねーか…
1800円かけて見る価値が無い
571. Posted by このコメントは削除されました   2011年01月01日 11:16
このコメントは削除されました
572. Posted by     2011年01月01日 11:19
感覚的に「良い」と感じるところがなくなっているというのはわかる。想像力の欠如も。
573. Posted by 、   2011年01月01日 11:19
お前がな↑↑↑
(^O^)
574. Posted by    2011年01月01日 11:19
クラナドは人生と言ってる人と何も変わらないな。
575. Posted by     2011年01月01日 11:24
アート系の映画はNHKの地上波で枠があったのに、今は無くなったからね。
民放も局内の好事家が夜中に流してたけど全滅。
おもしろB級はまだ枠があるけど。
テレビで放送しないと裾野が広がらないよ。
576. Posted by あ   2011年01月01日 11:25

単純に若者が減っただけだろ。

577. Posted by あ   2011年01月01日 11:27
自己満の独りよがりな映画につき合わない若者が悪い……のか?
578. Posted by     2011年01月01日 11:30
日本映画は、アニメよりレベルが低すぎる。
惨事より二次が優れているのは宇宙の基本原理。
579. Posted by あ   2011年01月01日 11:31
名古屋人ならあれは味噌だがねと言い訳できるのだが
580. Posted by     2011年01月01日 11:33
眺めのいい部屋とかバベットの晩餐会とか
今シネコンでやってるじゃん
やはり施設面の問題では
581. Posted by 、   2011年01月01日 11:33
>また記事も読まずに言い掛かりをつけてるのかここの連中は
若者と入るだけで過剰反応、
若者のせいにするなだとか、いい加減飽きたわこの流れ、少しは成長しろ

↑黙れニート。
582. Posted by このコメントは削除されました   2011年01月01日 11:34
このコメントは削除されました
583. Posted by _   2011年01月01日 11:36


テレビ局が関与してきて、
更には役者でもないアホ芸人やタレントアイドルを使うようになって、
更に映画の質が落ちてるな。

でもバカ女とかオタクが嬉しそうに見に行くから、余計にテレビ局が参入してきてるのが現状。

結論「女とオタクとテレビ局が日本の娯楽を破壊する」
584. Posted by 、   2011年01月01日 11:38
ナアナア、ヤマトってもう上映してんだっけ?
585. Posted by あ   2011年01月01日 11:46
第17捕虜収容所とかケイン号の反乱とかは最近のドンチャンものと違って良質だぞ。
586. Posted by このコメントは削除されました   2011年01月01日 11:59
このコメントは削除されました
587. Posted by     2011年01月01日 11:59
年寄りが育ててこなかったから。
自分達の不手際の反省文にしか聞こえない
588. Posted by     2011年01月01日 11:59
娯楽映画はワイワイ見る方が楽しいけど、
ミニシアター系は一人で行ってゆっくり観る派

でも芸術といえる映画って巨匠のものばっかりで
特に最近の邦画はB級みたいな演出に、話がだらだら続くだけだもん。
大衆映画まで似たような感じのが多くなってるし、
ミニシアターに行ってまで観たいと思わない
589. Posted by ハムスター名無しさん   2011年01月01日 12:05
※458

上映する映画を決めるのは、配給側じゃなくて
上映側、あとフィルムがどうのこうの言ってるお前はマジでバカ。

配給側の圧力で無理やり映画上映させられる場合もあるが、それは一部の宗教映画とかテレビ局全面バックアップの映画とかだけ。
590. Posted by     2011年01月01日 12:07
同級生2は芸術作品だと思う
591. Posted by     2011年01月01日 12:09
若者叩きほど楽なモノはないだろうな
592. Posted by     2011年01月01日 12:09
まったく最近の老害は・・
593. Posted by d   2011年01月01日 12:10
芸術ってゴダールとか寺山修二とかですか?
594. Posted by <emoji:snow>   2011年01月01日 12:21
本文読んでないけどまあ確実にテレビのせいだろ
思考の画一化一億総白痴化
595. Posted by jack   2011年01月01日 12:23
そんな的外れな事言ってたらどんどん映画館は潰れるよw
596. Posted by    2011年01月01日 12:24
芸術性を見てほしいと言う割りに
映画製作者側は感動したー泣けたーとか
言ってる軽そうなCMうってるよな
597. Posted by     2011年01月01日 12:25
若者が芸術離れした!とか力説するんなら自社で子会社作って中高年向けの映画作るくらいの事してからあーだこーだ言えよw
中高年は芸術()が理解できるんだろ?自分たちは芸術()が理解出来るんだろ?じゃあ作れよ。
598. Posted by    2011年01月01日 12:28
若者に受けなくても老人に受ければつぶれないんじゃないっすかね?
そもそも人数は若者より老人の方が多いんだし
なんでも若者のせいにすんなよ
599. Posted by     2011年01月01日 12:31
○○のせいって人に責任押しつけてる暇があったら
その対象に受け入れられる努力をしたらいかがでしょうか
600. Posted by         2011年01月01日 12:37
むしろテレビ局が作ってるようなスイーツとか軽薄な感じの奴向け単純映画が増えたからじゃないの?
邦画でも見ごたえあって面白い映画なら是非見たい。
あと料金高いよ!
601. Posted by     2011年01月01日 12:38
中高年には時間がないんだよ。
いつの時代も若者が芸術を作っていくものだが、お前らの世代は不作としか言いようがないね。
602. Posted by     2011年01月01日 12:39
昔は猥褻物、今は芸術。
603. Posted by     2011年01月01日 12:40
芸術家は自分のやってることを芸術だなんて思ってないよ。好き勝手にやりたいことやって、それが優れた物だったら周囲がそれを芸術だと賞賛するだけ
604. Posted by     2011年01月01日 12:41
昔1000円支払えば、映画って、館内見放題だった気がするが。
いまデフレで物価が下がっているのに
なんで、映画は物価が下がらず、
1本だけで、完全入れ替え式なんだ。
605. Posted by    2011年01月01日 12:41
別に映画離れはしてない。映画館で見ないだけ。
HDTVが普及したのが原因だろ。
何でもかんでも若者のせいにすんな。
606. Posted by EMANON   2011年01月01日 12:44
芸術云々はおいといて…

実写版YAMATOとかみて感動して泣いてるようなおヴァカな連中には、繊細な演出とか理解できないってのは当たってるでしょ。

本当に感性が劣化してると思うよ。
607. Posted by    2011年01月01日 12:54
それこそ大昔の映画館なんて観客のかけ声とか拍手とか
当たり前で皆でわいわい観てたらしいじゃない。
芸術的なる作品を静かに楽しむ方が少数派だったんじゃねえの?
608. Posted by    2011年01月01日 12:54
まさか邦画関係者が言ってるんじゃあるまいな

お前らが芸術語れたのは40年前までだ
609. Posted by     2011年01月01日 12:54
分かりやすいのが1番だと思うけどな。
妙に懲りすぎて、「ストーリーなんだったの?」ってなっても困るじゃないか
610. Posted by メルフィス   2011年01月01日 12:58
…製作者は観客に文句は言ってはいけない。
それがものを作るということだ。
精一杯を作って人に見てもらい、評価を受ける。それでいいじゃない。
文句を言うぐらいなら最初から作るべきではなかった。そこまでプロ意識がないのかこいつらは。。。
611. Posted by ※   2011年01月01日 13:02
映画館でも長々と宣伝映像見せられるから
DVDでも借りたほうが楽なんだよね。
なんで金払ってるのにあんなに宣伝見せられるのか理解できん。
612. Posted by     2011年01月01日 13:03
1作品見るのに2時間費やさなきゃいけない現状こんだけハズレ映画連発されると見る気もなくなってくるわ
時代ごとに受け手側が好むものは変わっていくもので単純に現代に即してないだけ
どうやったら見てもらえるか改善しようともせずに昔からのやり方そのままでウケなくなってきたから若者が悪いってどんだけゆとり発想
613. Posted by    2011年01月01日 13:03
映画監督は他人(客)の時間を拘束することに
もっと敬意を払うべきかと

しょっぱい「あるある」程度で金は取れんよ
614. Posted by     2011年01月01日 13:05
とりあえず「若者の○○離れ」と言っておけば良いみたいなwww
615. Posted by     2011年01月01日 13:09
若者は金が既に離れて行ってるから
616. Posted by ななす   2011年01月01日 13:11
単なるご楽に崇高性を持たせる為に『芸術』って言葉を使ってきたのは君らだろ。
単に大衆娯楽音楽者をアーチストとかw橋屋かよw
必要以上に付加価値付けて金ガッポリとかw実のない殻のくせに何時までも通用するわけねーだろ。これだからチョン社会ってヤツは・・・
617. Posted by t   2011年01月01日 13:13
1300円払ってクズ映画を大画面で観たときの虚しさといったら
618. Posted by     2011年01月01日 13:15
映画はいろいろ見てきたけど
最高に感動したのはエヴァ破
頭弱いとか芸術をわかってないとか言われても
最高に感動したんだからしかたない
619. Posted by 名無し   2011年01月01日 13:16
映画は普通だけど料金が1000円以上なのがなぁ…
駐車料金も結構取られるし…

映画が公開されても3〜4ヶ月待てばDVDで新作見れてその方が安上がりだし、俺はそっちを取るわ
620. Posted by ´   2011年01月01日 13:18
自演厨銭無し
621. Posted by ´   2011年01月01日 13:18
なりすまし厨
622. Posted by ´   2011年01月01日 13:18
自演厨銭無し
623. Posted by あ   2011年01月01日 13:23
今芸術とカテゴライズされているダヴィンチやらミケランジェロとかの絵画やら彫刻だって、
当時は職人の作る工業製品やら家具扱いだったわけだし、
ちょっと前の芸術が工業製品やらに認識が変わっても仕方ないよ。

つか、映画とか高ぇんだよ。
んな金がありゃあ昔の映画の原作本(文庫本)を買ってきて読んだ方が、例え新本でも費用対効果が高い気だろ。
映像化なんてしたら諸々の都合で切られたり変更されて、原作の意図や楽しさが歪む可能性がどうも受け入れられない。
ゲームのアニメ化程じゃないだろうけどさ。
624. Posted by ´   2011年01月01日 13:23
なりすまし厨
625. Posted by ´   2011年01月01日 13:23
自演厨銭無し
626. Posted by ´   2011年01月01日 13:23
なりすまし厨
627. Posted by ´   2011年01月01日 13:23
自演厨銭無し
628. Posted by ´   2011年01月01日 13:24
なりすまし厨
629. Posted by ´   2011年01月01日 13:24
自演厨銭無し
630. Posted by     2011年01月01日 13:25
また「今の若者は」か
631. Posted by    2011年01月01日 13:28
他人が見て感動しなきゃただの独りよがりってのを、いい加減理解した方がいいわ。
どこの業界も同人感覚でつくってるヤツが多くてこまるわ。

っと、似たような業界の人間の俺が言ってみる。
632. Posted by あけおめ   2011年01月01日 13:28
映画の芸術離れ

これに尽きる
633. Posted by ´   2011年01月01日 13:28
自演厨銭無し
634. Posted by このコメントは削除されました   2011年01月01日 13:28
このコメントは削除されました
635. Posted by このコメントは削除されました   2011年01月01日 13:29
このコメントは削除されました
636. Posted by ´   2011年01月01日 13:31
自演厨銭無し
637. Posted by     2011年01月01日 13:31
だからといってアニメを規制するなよ
638. Posted by ´   2011年01月01日 13:34
自演厨銭無し
639. Posted by     2011年01月01日 13:35
うん、どうでもいい。
640. Posted by 名無し   2011年01月01日 13:35
ピカソとか有名な画家だって生前は全然大衆に受けなかったんだよな
芸術的評価を期待するなら100年後まで待ってろってんだ
641. Posted by ´   2011年01月01日 13:35
自演厨銭無し
642. Posted by ´   2011年01月01日 13:37
自演厨銭無し
643. Posted by ´   2011年01月01日 13:40
自演厨銭無し
644. Posted by     2011年01月01日 13:41
若者にきちんと伝えなかった先輩世代が悪い!

の前に、邦画自体が糞すぎ、なめてんのかと言いたい
黒澤・小津なら楽しむ若者はたくさんいるよ
645. Posted by     2011年01月01日 13:42
いつも思うけど、若者のせいにするなってのは事実だ。
だがしかし、何故ネラーがそれを言うのか?いや、言っちゃいけないわけではないんだが、
ネラーって平均年齢40近いだろ?どう考えても若者じゃないじゃん。

なんでまだ若者ぶってんの?
体は大人、精神は小学生って奴?
646. Posted by ´   2011年01月01日 13:42
自演厨銭無し
647. Posted by     2011年01月01日 13:42
ユーロスペースって確かアニメイトの横か上にあるから
宣伝の看板を見ても若い人が観よう、って思う映画をやってないんじゃないかなぁと…。
まぁ1800円はちょっときついよね。
飲み物とポップコーンがついて980円とかにならんもんかと思う。
648. Posted by このコメントは削除されました   2011年01月01日 13:43
このコメントは削除されました
649. Posted by ^   2011年01月01日 13:45
自演厨歯無し
650. Posted by    2011年01月01日 13:46
>単なるあらすじだけを話す人

浜村淳?
それを聞いた後、実際に映画を見た人とあらすじと見所を会話できたw
651. Posted by ´   2011年01月01日 13:47
自演厨銭無し
652. Posted by ´   2011年01月01日 13:49
自演厨銭無し
653. Posted by     2011年01月01日 13:52
昔はネッツが無かったから「後から見直したら大作だった」てのは有り得たが、今の映画はリアルタイムで評価が固まらないか?
654. Posted by    2011年01月01日 13:52
最近の映画は見ようとどうも思わんのだ。ジブリでも

だが結構最近にバック・トゥー・ザ・フューチャーを見せられた
観る前まではつまんなそうだし、いいやって感じだったわ
兄貴に無理やりみせられたら普通に見入っちまってた
655. Posted by あ   2011年01月01日 13:54
キモオタは無知なんだから芸術を語るな
656. Posted by 水   2011年01月01日 13:56
芸術ネェ・・
映画を見るのに何で芸術性をもたないと駄目なの? 観た当人が楽しめたかどうかで良いでしょ。 お金を払っているのだから。
そんなくだらない言い掛かりをつけている暇があるのなら面白い作品でも製作したら?

後、芸術芸術って言うけどね 絵画一つ見ても思うのだけど、あんなものは金持ちの道楽にすぎんだろう
見惚れる絵は確かにあるが、落書きにしか見えない名画(笑 のなんと多いことか。それに大金をかける馬鹿が蔓延る腐った世界だろう
芸術なんてそんなものさ
657. Posted by 名無し   2011年01月01日 14:06
老害加齢臭大国ニッポン
658. Posted by     2011年01月01日 14:14
映画は若い人も見てる。
映画館で見てないだけ。
659. Posted by 名無し   2011年01月01日 14:18
娯楽と芸術、同じ映像でも別物として考えなきゃいかんでしょ
どっちが優れているかとか全くナンセンス、そもそもベクトルが全然違うんだから。
ただ、両面を兼ね備えた物もあると思う
660. Posted by     2011年01月01日 14:22
自宅で不可能な映画館ならではの要素って大画面・大音響なんだから小難しい芸術作品よりバカなアクション映画のが受けるに決まってる。
661. Posted by    2011年01月01日 14:23
618
同感。映画館に3回も足を運ばせたのは今の所あれだけ。
客が見たいと思ってるものを的確に見せてくれる。
商業映画はそれが大事だろ。まずは客に見てもらわなきゃな。
662. Posted by     2011年01月01日 14:25
むしろ芸術的な要素(音楽、映像、深いメッセージ性、監督の強烈な個性)に注力している映画ばかり見てる俺って・・・。
例えば攻殻機動隊とか、剣岳とか。まだ10代なのに、これは異常だったのか・・・orz

映画館でみたい映画と、やっぱりそういう映画になっちまうんだよな・・・。
娯楽的な映画は民放で放映されたの見りゃいいかなー、とか思ってしまう。
663. Posted by 学名ナナシ   2011年01月01日 14:25
アニメを筆頭として若者の趣味が幼稚化してるからな。そりゃあ映画館が儲かるはずないって。ゆとり世代をどう囲うか考えてなかったツケが回ってきたのさ。
664. Posted by     2011年01月01日 14:30
平成生まれの甥っ子がバックトゥーザフューチャーやダイハードを観たらしく「映画館って昔は面白い作品がやってたんですね、羨ましいっス」なんて言ってたよ
俺が懐古なだけじゃなく、最近の作品がつまんないだけだろ
665. Posted by      2011年01月01日 14:32
エンターテイメントとしても、芸術としても近年碌なのないんだけど・・・
俺21歳だけど、自分が生まれる前の映画のが面白いの多いよ
最近だとおとうととかは面白かったけど、山田洋次監督だしなぁ。
666. Posted by     2011年01月01日 14:32
芸術ぶった小難しい作品なんか見る気しない
頭空っぽにして楽しめるやつのほうがいい
667. Posted by ´   2011年01月01日 14:37
自演厨銭無し
668. Posted by 名無しのお兄ちゃん   2011年01月01日 14:39
インセプションは一見CGバリバリの超アクション大作だが、そのテーマやオチは昔の芸術映画に引けを取らない。
669. Posted by    2011年01月01日 14:40
見たいものは見るし、興味のわかないものは見ない。
そんなもんいつの時代だって変わらないだろうに、
このおっさんは何寝ぼけたことを言ってるのやら。
そもそも芸術なんて言葉は作品の評価の後についてくるもんだ。
つくりゃ作品だが、それが芸術かどうかは勝手に客が決めるだろう。

ついでに、あざと過ぎて臭うか、独りよがりで何も伝える気がなさそうな映像作品が増えた気もする。
そりゃ、見る気もなくなる。
670. Posted by ´   2011年01月01日 14:41
自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨銭無し
671. Posted by あ   2011年01月01日 14:41
エヴァみたいにメッセージが欲しい 宮崎パヤオの幼稚なクズ映画など庵野の足元にも及ばん
672. Posted by ´   2011年01月01日 14:43
自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨銭無し
673. Posted by ´   2011年01月01日 14:47
自演厨銭無し
674. Posted by ´   2011年01月01日 14:50
自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨銭無し
675. Posted by       2011年01月01日 14:51
芸術を芸術として受け止めてそこで評価するには、見る際に前もって「ここに芸術性がある」という姿勢が必要であるし
なにより、一度何かの作品の芸術性によって感銘を受けた経験が必要になる
それが無ければ素晴らしい芸術でもそうと気づかずに通り過ぎるよ

もっと言えば作品の内面まで理解して楽しむには作者のことをある程度知っていることが必要でそれがないのにどうこう言っても話にならない

絵画等の番組で作者の生い立ちから説明が入るのはつまりそういうわけだ
作品には驚くほど心理状態が如実に表れる、知っていると分かる

これが映画だと難しいかもわからんね
676. Posted by ´   2011年01月01日 14:53
自演厨銭無し
677. Posted by     2011年01月01日 14:54
こういうこと言っちゃう馬鹿がいるから『映画離れ』ってのになってるんだろ?
678. Posted by ´   2011年01月01日 14:55
自演厨銭無し
679. Posted by    2011年01月01日 14:56
若者の老害離れ
680. Posted by    2011年01月01日 14:56
いや、これ映画に限らず実感すること多いよ。本当に物事知らないやつ増えてるし、自分に理解出来ないものは頭から否定したり馬鹿にしたりするやつも多い。危険な事だと思う。作り手が受け手を馬鹿だと思って単純なもの作るようになってるのは本当のことだし、数字的に馬鹿向けに作ったものしかウケないんだからそりゃやる気もなくなるわ。受け手に責任が無いとは言えないよこの負の連鎖は。
681. Posted by ´   2011年01月01日 14:58
自演厨銭無し
682. Posted by ´   2011年01月01日 15:01
自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨銭無し
683. Posted by     2011年01月01日 15:02
パップスって映画を見てたんだけど、映画見てる途中でフィルムが燃えちゃって、上映が一旦止まったことがあるw

しばらく演出かと思ってたwww

映画自体は面白かったけど映画館はつぶれちゃったな
684. Posted by thyjk   2011年01月01日 15:03
邦画は心の葛藤を長々とやるだけだしな。。
ジャニーズの大根みてもしょうがないし
685. Posted by     2011年01月01日 15:04
>>618
おれエヴァの最初の映画化のときの2作目と3作目
アスカのカッコ良さにシビレた

なのにゲームではただのツンデレだろ?
ふざけんなって思った
686. Posted by ´   2011年01月01日 15:04
自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨銭無し
687. Posted by     2011年01月01日 15:07
>>684
俺の邦画おすすめベスト5を見てくれ
塩田明彦監督『月光の囁き』
〃監督『どこまでもいこう』
監督わすれた『ユリイカ(とくに宮崎あおおい)』
河瀬直美監督『萌えの朱雀(とくに後半)』
監督わすれた『中国の鳥人(とくに前半)』

どこまでもいこうとか劇場に15人ぐらいしかいなくてもったいなかった。
688. Posted by ´   2011年01月01日 15:09
自演厨銭無し
689. Posted by     2011年01月01日 15:11
中学生か高校生のとき年末年始の深夜映画がやたら豪華で『みつばちのささやき』を見たなぁ。始まる前に見所の前口上つきだった。勿論文字と音楽だけで。
そういう経験が今の若い子にはないんじゃないか。深夜やってんのアニメばっかだしさ。
なんかこうスタッフが俺のお勧め映画を紹介してやるぜっていう感じの企画がなくなった気がする。
690. Posted by    2011年01月01日 15:12
映画館行くとモノ食ってるやつがいるじゃん
そんなところで映画なんてみれるかっての
691. Posted by ´   2011年01月01日 15:12
自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨銭無し
692. Posted by    2011年01月01日 15:13
昨日テレ東で昔の若者が見てたエレキの若大将やってたけどつまんない上に、単純な言葉もなかったよ?
ただ、若大将カッコいいってだけの糞映画
ヤマトよりひどかった
693. Posted by ´   2011年01月01日 15:15
自演厨銭無し
694. Posted by     2011年01月01日 15:19
アホな俳優にカスみたいな台本。

芸術的で無いものを芸術として見れるわけねぇだろ。
695. Posted by ´   2011年01月01日 15:22
自演厨銭無し
696. Posted by ´   2011年01月01日 15:25
自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨銭無し
697. Posted by      2011年01月01日 15:25
低脳が増えてるのも作り手が糞化してるのも両方あるだろ
698. Posted by     2011年01月01日 15:26
見る方が悪いなんて表現者として絶対言っちゃいけない言葉だろ
699. Posted by あ   2011年01月01日 15:26
だからお金が無いんだって言ってるでしょうがああああああああああああ
700. Posted by ´   2011年01月01日 15:27
自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨銭無し
701. Posted by あ   2011年01月01日 15:28
芸術性なんて、個人の感性によって決まるんじゃないか。作り手が芸術だと自負しても、見る側がどう感じとるかはわからない。芸術と感じる人もいれば、そうじゃないと感じる人もいる。
702. Posted by ´   2011年01月01日 15:30
自演厨乙w
703. Posted by ´   2011年01月01日 15:33
自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨銭無し
704. Posted by ´   2011年01月01日 15:34
自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨乙w
705. Posted by     2011年01月01日 15:35
物が売れなくなったら客が悪いってか?
アホか。
706. Posted by 。w。   2011年01月01日 15:36
読み手、視聴者に責任押し付けている時点で、プロの創作者としては負け。

「俺の作品は面白い! 面白いと感じないのは、お前らが駄目だからだ!」って事だろ要するに。

というか、何でもかんでも若者の感性やら何やらのせいにすれば良いと思ってんなよ
707. Posted by     2011年01月01日 15:37
製作がアーティスト気取ってたから邦画が廃れたんだがw
娯楽は娯楽、芸術ではない
これ何にでもいえることよ
708. Posted by 名無し   2011年01月01日 15:38
※698
支配人は何も作ってないんだが・・
こういう的外れなこと言いだすやつが多いんだから当たってんじゃねえの?
実際ミニシアターで面白いのやってても若者向けやっても若い奴ほとんど見たことないわ
709. Posted by     2011年01月01日 15:43
もう何回目だよ
ワカモノガーって
710. Posted by     2011年01月01日 15:46
そもそも一般大衆に芸術は必要なのか?
庶民には映画は娯楽のひとつで充分な気がするな。

あと最近の映画は商業的になりすぎているのか面白くないのが多いと思う。
舞台裏を見せすぎてカリスマ性を失っているのもマイナス。

個人的に今面白いと思うのはB級作品だなあ。あとは昔の名作。
711. Posted by     2011年01月01日 15:58
芸術はニッチだから仕方ない
712. Posted by    2011年01月01日 16:07
だって最近の映画芸術じゃないんだもん〜
いきあたりばったりの適当な駄作に1000円以上払いたくありません。
713. Posted by    2011年01月01日 16:11
映画に限らずさ、音楽やゲームまぁ車や最近はパチンコなんかもかな、
ど〜して、こう自分たち業界が元気が無い理由として、若者を批判するやつらはまず先に
「自分たちの力が不足しているから求められない」って意見をださんのかね?

必ずといって良いほど「若者が〜だから」ってかんじで、
「自分たちは素晴しいものを作っている、それに食い付かない消費者(若者)が悪い」
って意見を出すよな。
714. Posted by    2011年01月01日 16:12
芸術ってびっくり箱の事だろ?
要するに驚かしたもん勝ち
白いモノが黒く見えたり黒いモノが白く見えたりゴミが宝石に見えたり宝石がゴミに見えたりさ
既成の価値観にすがってるモノは芸術なんかじゃないよ
715. Posted by     2011年01月01日 16:20
※708
よぉーく記事読んでくれ
話はそれからだ
716. Posted by    2011年01月01日 16:21
若者が消費動向を握ってんだし将来のこの国の芸術や文化の担い手なんだから批判の対象になるのは仕方ないよ
717. Posted by     2011年01月01日 16:27
最近の映画は、映像技術に頼りすぎでむしろワンパターン化・マンネリ化し過ぎているからつまらないイメージなんだが
718. Posted by     2011年01月01日 16:28
今の若者?笑
719. Posted by このコメントは削除されました   2011年01月01日 16:28
このコメントは削除されました
720. Posted by     2011年01月01日 16:29
映画が芸術(笑)
721. Posted by ケータイ侍   2011年01月01日 16:30
ニートは(^o^)/中二病ではなく(^o^)/中二の頃の力を(笑)持ち続けてる(^o^)/アイドルゆうか?(笑)美人に因る受容、共感、支持が必要(^o^)/だからこそ(^o^)/引きになるべくしてなった(^o^)/二十七歳まではお姉さんあとはおばさん(^o^)/寛容な貞節固い中二力を(笑)充たす美人求む(^o^)/
722. Posted by    2011年01月01日 16:30
芸術というのは「作り手」が決めるのではなく、「受ける側・見る側」が決める。
723. Posted by ケータイ侍   2011年01月01日 16:32
そうだろキラボシやFよ七人のオタク参照岩月健二参照
724. Posted by ケータイ侍   2011年01月01日 16:33
浅野麻衣子が恋人ならばニートにもならん(^o^)/
725. Posted by    2011年01月01日 16:38
何でもかんでも若者のせい
いい加減学べと
726. Posted by     2011年01月01日 16:43
見出しだけを読んで感情的に反射する奴ばっかりwww
727. Posted by ´   2011年01月01日 16:49
自演厨銭無し
728. Posted by    2011年01月01日 16:49
恵比寿が潰れたのは単純に「立地の悪さと賃貸料の高さ」だろ。スカイウォーク使っても駅から10分はかかるし渋谷みたいにミニシアター集中してないからわさわざ1本の為だけに行かないとならない。それでもあそこは本当に色々な、それこそ芸術的な映画をやってくれてた。ただ雰囲気がやけにハイソ気取ってて、若い人向けでは無かったけど。渋谷に土地みつけて移転させて同じように続ければ集客出来ると思うけどな。六本木シネマートだってあんな感じなのに潰れないんだし…。
729. Posted by     2011年01月01日 16:50
こいつキモ過ぎワロタwww
ぶってるヤツは手に負えないな

私はあなたとは違うのよ〜〜と福田さんかよw
芸術理解してて尊敬します><; これでいいっすか?ww
730. Posted by     2011年01月01日 16:51
なんで映画1本作るのに何十億もかけてるのかよく分からん
731. Posted by ´   2011年01月01日 16:54
自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨銭無し
732. Posted by テレビあるし   2011年01月01日 16:55
明るいところで見たい。
食事をしながら見たい。
友と語らいながら見たい。
733. Posted by ´   2011年01月01日 16:56
自演厨銭無し
734. Posted by     2011年01月01日 16:58
最近は大型シネコンが、複数本の上映作品のうち1本をミニシアター系流したりするから、どこも苦しいだろうね。
単館上映から話題になって、全国拡大上映するような面白い映画の発掘をした実績があるのは確かなので、日比谷渋谷で残ってるとこには頑張って欲しい。

でも日比谷渋谷とちがって、休日にミニシアターの梯子して1日3〜4本見るとか、そんな映画ファンの願望にも、恵比寿は答えられないから、恵比寿の閉館はしかたないと思うけどなぁ。
735. Posted by ´   2011年01月01日 16:59
自演厨銭無し
736. Posted by STXMAHAMANETXMAHAMANBCC   2011年01月01日 17:00
STXMAHAMANETXMAHAMANBCC
737. Posted by あ   2011年01月01日 17:00
2時間かけないと伝わらないなら
作り手に問題があるんだろ
738. Posted by ´   2011年01月01日 17:01
自演厨銭無し
739. Posted by    2011年01月01日 17:04
今の映画って別にテレビでやればよくね?っての多いし3D押し売りしてるただの娯楽じゃん
やべー、うめー、すげーしか言わない奴が増えたのはあるけど関係ないだろ
740. Posted by ´   2011年01月01日 17:04
自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨銭無し
741. Posted by     2011年01月01日 17:05
>284
自分で「芸術」って言っちゃってるんだから、マスターベーションと評されるのが適当だろうよ。
それが適当か不適当かの分別もなく「○○っていってるヤツ多いよな」というヤツも多くてキモイわ。
742. Posted by ´   2011年01月01日 17:06
自演厨銭無し
743. Posted by     2011年01月01日 17:06
八つ当たりしてる暇があるなら
映画製作陣にマシなもの作れと言え。

※13が真理
744. Posted by 名無し   2011年01月01日 17:08
TSUTAYAで昔の映画借りてくることならあるけど、今のおっさんたちが作る映画つまらんからシアターに行ってまで見る気しないわ
745. Posted by ´   2011年01月01日 17:09
自演厨銭無し
746. Posted by ´   2011年01月01日 17:12
自演厨銭無し
747. Posted by ケータイ侍   2011年01月01日 17:14
美人が求めるのは金、金持ち、経済力、経済的繁栄。自演銭無し。頭いいな(笑)
748. Posted by ´   2011年01月01日 17:14
自演厨銭無し
749. Posted by ´   2011年01月01日 17:15
自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨銭無し
750. Posted by ´   2011年01月01日 17:17
自演厨銭無し
751. Posted by    2011年01月01日 17:19
映画館に見に行ったのはフィリップ君を愛してるが最後だ
分かりやすいB級アクションを仕入れてくれよ
752. Posted by ´   2011年01月01日 17:20
自演厨銭無し
753. Posted by      2011年01月01日 17:21
若者の映画離れが深刻なのは知らんかった
754. Posted by ケータイ侍   2011年01月01日 17:23
面倒力と中二力と知力と腕力のみ(笑)Fも自演もキラボシも(笑)
755. Posted by ´   2011年01月01日 17:23
自演厨銭無し
756. Posted by ´   2011年01月01日 17:24
自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨銭無し
757. Posted by このコメントは削除されました   2011年01月01日 17:25
このコメントは削除されました
758. Posted by     2011年01月01日 17:27
何か米欄見てると、ミニシアターを単に小さい映画館と認識してる感じの書き込み多いですね。YAMATOとかトロンとかハリポタとか、大手配給の全国拡大映画とは違うのに。

ミニシアターって邦画もあるけど、どちらかというと英仏伊の、ハリウッドじゃない洋画を上映してるところですよね?

言葉の意味すら理解してもらえないほど、廃れてしまったという事か・・・少し寂しいね。
759. Posted by ケータイ侍   2011年01月01日 17:27
ゆとり教育でゆとりなくなり(笑)
760. Posted by ´   2011年01月01日 17:28
自演厨銭無し
761. Posted by     2011年01月01日 17:28
芸術性の高い萌えアニメを作れは良い事。
嫌でも客は入る。
762. Posted by ´   2011年01月01日 17:28
自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨銭無し
763. Posted by ´   2011年01月01日 17:30
自演厨銭無し
764. Posted by ケータイ侍   2011年01月01日 17:34
オタク(笑)七人の(笑)テレビでヤレバ(^o^)/繁栄(^o^)/
765. Posted by ´   2011年01月01日 17:34
自演厨銭無し
766. Posted by ケータイ侍   2011年01月01日 17:36
東欧やペインて映画見たぜ(笑)昔(笑)ヒット作には、それなりの理由があろう(笑)
767. Posted by     2011年01月01日 17:37
>静かに映画を見るのは苦手。
むしろ静かに見たいからこそ映画館には行かない
一人静かに家で見るのが好き
768. Posted by    2011年01月01日 17:40
宮崎の御大の糞つまんねえゲージツ映画が相変わらず馬鹿売れしてるのに何言ってんだろうねこいつは。
769. Posted by ´   2011年01月01日 17:40
自演厨銭無し
770. Posted by ケータイ侍   2011年01月01日 17:42
戯れに言っただけです(笑)
771. Posted by ケータイ侍   2011年01月01日 17:43
踊る見に行ってカップルうるさい(笑)
772. Posted by このコメントは削除されました   2011年01月01日 17:44
このコメントは削除されました
773. Posted by ´   2011年01月01日 17:49
自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨銭無し
774. Posted by .   2011年01月01日 17:50
なりすまし厨
775. Posted by ´   2011年01月01日 17:50
自演厨銭無し
776. Posted by     2011年01月01日 17:54
シネコンは業績伸びててミニシアターが苦戦してるって記事なのに
業績が伸びてる大衆映画のほうが叩かれてるこのコメ欄はどうなってるの?
777. Posted by        2011年01月01日 17:54
いや実際そうだろ。
イカ娘wwとかけいおんwwとかアホかよ
778. Posted by ´   2011年01月01日 17:55
自演厨銭無し
779. Posted by     2011年01月01日 17:57
※772
そういう記事じゃねーし
作者が芸術とか自称するとかどこにもねーし
780. Posted by     2011年01月01日 17:59
ストーリーも表現方法も変わってないだろ
家でみるか映画館で見るかの違いじゃないの?

でかい画面ででかい音量で不特定多数の人と一緒に見るのが好きな人は映画館に行けばいいと思う
781. Posted by ケータイ侍   2011年01月01日 17:59
自演金ねーならば中二か(笑)グッドウィルハンティングをレンタルせよ(笑)テレビヤレバ(怒)名作だからこそ(怒)
782. Posted by     2011年01月01日 18:01
スイーツ映画は努力の結晶って記事だろ?
ミニシアターでやってるような海外の名作は日本じゃオワコンってことだ
783. Posted by あ   2011年01月01日 18:04
つまりカップルのせい
784. Posted by ケータイ侍   2011年01月01日 18:07
ニート自己中だがカップルも自己中心的。まじめに行くと損する(怒)アルマゲドン(笑)解かさ(笑)
785. Posted by ケータイ侍   2011年01月01日 18:11
雨の夜独り飲み物と簡単な食い物揃え、一晩中映画三昧(笑)若いとくせになる(笑)
786. Posted by     2011年01月01日 18:12
いや、高いだけです。
787. Posted by このコメントは削除されました   2011年01月01日 18:12
5 このコメントは削除されました
788. Posted by      2011年01月01日 18:14
作るほうも単純なのからはじめろよ。無敵のヒーローが悪人をぶっ殺す。まずはここからだろ。変にこだわったの作るなと
789. Posted by ケータイ侍   2011年01月01日 18:19
割引やクーポンやメンズデーとかさ(笑)まめに足運べば(笑)安く定価以下で(笑)前売りとかさ(^o^)/
790. Posted by     2011年01月01日 18:21
ニートは自分がこうなったのは親のせい
老人は景気が悪いのは若者のせい
ネトウヨ、何が何でも中国のせい
結局世の中にいいやつはいないな
791. Posted by    2011年01月01日 18:21
※787
邦画全体だと最近は興行収入伸びてるのになw
792. Posted by     2011年01月01日 18:21

>平成22年の映画興行収入が過去最高の見通し

結局はおまえらが馬鹿にしてる映画が大成功ってことか
793. Posted by ケータイ侍   2011年01月01日 18:22
メリーにくびったけ名作だね(笑)日本じゃあ創られない(笑)自演やFやキラボシ達、見てみよ(笑)
794. Posted by ケータイ侍   2011年01月01日 18:23
偽悪と親切(笑)
795. Posted by ケータイ侍   2011年01月01日 18:25
パーソナルな正義漢て居る?逆に聞きたい(怒)
796. Posted by 厨二   2011年01月01日 18:29
ハリウッドや中国映画、韓流映画よりも金かけてないし、アクションじゃないから芸術なんて面白くない。

金かけてなおかつアクション系でも戦国○衛隊1549のような原作無視、しかもタイムマシン的な物作って(ryのベタな内容の映画しか作らないから。

芸術系も、何かの賞でも取らないとみんな見ないし、おく○びと的なやつが一番良い例。

恋愛も芸術の部類に入るのかな?最近彼氏か彼女のどっちかが死ぬってパターンしかないからつまらん。

厨二だからかな?映画は芸術よりアクション的な娯楽って考えが濃いや。
797. Posted by    2011年01月01日 18:31
「映画離れ」じゃなく「映画館離れ」だろ
レンタルが普及して家に大画面テレビがある今の時代に、2000円払ってわざわざ映画館に観に行く奴なんか一部のマニアだけだわ
つか何でも「今の若者は〜」みたいな一言で済ませるのは、それこそ真面目に原因を考えようとしない愚者だと思うね
798. Posted by ケータイ侍   2011年01月01日 18:32
ソレは正しい(笑)だがみんな賢ぶって中中本音出さないんだナヤム(笑)
799. Posted by 名無し   2011年01月01日 18:34
「若者」と「芸術」に噛みつきすぎだろ
映画関係者と言ったて製作者かもしれんし評論家かもしれないどこの誰とも分からんやつが発言してるだけだろ
まあ単純な言葉しか届かない便所の落書き共が同レベルのガキを擁護してるて時点で裏付けされたようなもんだけどなw
800. Posted by    2011年01月01日 18:42
そもそも、映画は単純で水戸黄門みたいでいいんだよ。規制だの、予算だので文句言うなよ?

だったら、もっと納得される作品があふれているはずだろう。変に説教くさかったり、思想が偏っていたり、話として支離滅裂である映画が多いのは数十年前からの事実だが。
もっとも、スイーツが好きそうな映画(せかちゅうとか)は嫌いだが。
801. Posted by     2011年01月01日 18:44
※797
いや違う、ミニシアター離れ
2000払う奴が大勢いるから映画興行収入は過去最高なわけで
802. Posted by 名無し   2011年01月01日 18:46
良い映画、面白い映画知らないし知るつもりもないやつが増えたてことだろ
ちょっと難しいとつまんないとか言い出すクズ相手に作らないといけないとかうんざりするだろ普通
803. Posted by な   2011年01月01日 18:52
芸術ってのは、セレブの娯楽だからな。余裕がなければ楽しめん。
今は余裕が無いから(特に経済的に)、高額娯楽の映画は厳しい。
(安い)レンタルでいいやになる。
804. Posted by ケータイ侍   2011年01月01日 18:53
燃えてるねー(笑)ゆうべの青木と大違い(笑)
805. Posted by ケータイ侍   2011年01月01日 18:57
東京刑事1と2巻は映画化してください(・_・、)
806. Posted by     2011年01月01日 18:58
とりあえず「泣けました!」「感動しました!」連呼なCMはいい加減やめろ
807. Posted by       2011年01月01日 18:59
アートはVシネマか深夜放送。これが掟!
もともとアートの解る奴は、大なり小なり変人で少数派だろう?

そんなアートな奴ばかりうろうろしてたら世の中モタナイわい!

それでも日本は、まだ解る客が多いのだら(ハリウッドや香港の作家が知ってる)贅沢言わずに精進してくれ。
808. Posted by     2011年01月01日 19:00
映画はビジネスだよ
何言っちゃってんの
809. Posted by ケータイ侍   2011年01月01日 19:00
ブラピ最高!感想でも何でも無い(怒)
810. Posted by     2011年01月01日 19:03
ミニシアターは独特の雰囲気とか、昔の作品をスクリーンで見れたりで好きだけど
劇場から出てくる情報は少ないし、映画が趣味ですって奴でもない限り見に来ないよな
811. Posted by 名無し   2011年01月01日 19:03
※808
ビジネス以外の側面もあるてだけだろ
何噛みついてんの?
812. Posted by ケータイ侍   2011年01月01日 19:06
悲観的な方がインテリそうだろ(怒)
813. Posted by お   2011年01月01日 19:07
頭の固い古い世代の言葉は、
もう現代を生きる世代には、意味が無い。
中年から見て、現代の若者の方が、頭が柔らかく見えますね。
814. Posted by ケータイ侍   2011年01月01日 19:09
頭からっぽの方がゆめ詰め込めるんです(^o^)/
815. Posted by    2011年01月01日 19:12
笑える泣けるでしか売れないお前らも…
映画好きだからこういう話題では出てほしくなかったなぁ
816. Posted by あ   2011年01月01日 19:14
まあぶっちゃけ引きこもりで映画館に行く服もないが正解だなw
817. Posted by ケータイ侍   2011年01月01日 19:15
今暇(・_・、)映画好きだW
818. Posted by       2011年01月01日 19:16
シベ超も究極の「藝術作品」だったな・・・・
819. Posted by    2011年01月01日 19:18
「今の若者は映画を芸術として見れず、単純な言葉しか届かない」…関係者、「映画離れ」の背景を語る
「今の老人は漫画を芸術として見れず、単純な言葉すら届かない」…関係者、「漫画嫌い」の背景を語る

コレって結局ただのジェネレーションギャップの問題だと思う
他社に対する理解の無い大人にはなりたくないもんだね
820. Posted by ケータイ侍   2011年01月01日 19:19
俺達売れっ子?
821. Posted by    2011年01月01日 19:23
美術館にしても単館映画館にしてもホント若い「男」がいないね
女は結構いるよ、学生らしき男がほとんどみないな
普通が何を意味してるのかは置いといて、小難しいものを
小難しく見たり聞いたりしないで加齢するとどうなるのかとは思うね
お笑いでいうならスラップスティックな笑い限定で育った大人が
どんな感じになるのか?というね
822. Posted by    2011年01月01日 19:23
オッサン「最近の若者は…キリッ」
おまえら「これだからゆとりは…キリッ」
オッサンもおまえらもやってること一緒だよなキリッ
823. Posted by このコメントは削除されました   2011年01月01日 19:23
このコメントは削除されました
824. Posted by    2011年01月01日 19:25
間違ったビジネスをしてるから、潰れてるだけだろ?
映画は総合芸術、高尚な文化だというなら、理解なり共感なりできる客層は小さく狭くなるじゃね

なら、お一人様2000円なりの商売をやめて、ン万ふんだくるやり方にかえるべき
825. Posted by ケータイ侍   2011年01月01日 19:27
美術館は目が悪く電車で人に聞いて一苦労(・_・、)
826. Posted by このコメントは削除されました   2011年01月01日 19:28
このコメントは削除されました
827. Posted by ケータイ侍   2011年01月01日 19:30
いや、俺はコントとアクションとキックだからW
828. Posted by     2011年01月01日 19:34
半額なら行ってもいい
829. Posted by     2011年01月01日 19:35
お前らアホだもんな。
どんな説明も噛み砕いて説明しないとなんも理解しねぇし。
830. Posted by ケータイ侍   2011年01月01日 19:36
俺達ネタ半分釣り(笑)
831. Posted by     2011年01月01日 19:45
ま た 若 者 の せ い か
832. Posted by ハムスター名無しさん   2011年01月01日 19:45
そもそも少子化で若者の数自体が減っているわけだが、なんでそんな何もかも若者のせいにしたがるかな。

メッセージが隠れた作品が評価されてないのはわかるけど。わざわざ金払ってまでややこしいもの見たくない。「殯の森」とか最悪だったぞ。芸術やりたいんなら勝手にやってろ。
833. Posted by ケータイ侍   2011年01月01日 19:45
お前ら電子レベルの高いお利口さんの常識は通用しねー!素人だからよ(笑)
834. Posted by     2011年01月01日 19:45
結論:ら抜き言葉使ってる低脳が言えた義理ではない
835. Posted by     2011年01月01日 19:46
ぶっちゃけ団塊の奴らのほうがよく分かってない奴が多いだろうに
未だに宗教が出てくるだけで嫌悪感丸出しのやつだっているし

難しい映画は見て面白くないっていう奴いるけど
小難しい映画なんて少しの理解力と教養があれば誰でも楽しめそうなもんだと思うけどな
最近の複雑な漫画よりもずっとわかりやすい内容ばかりだし
836. Posted by     2011年01月01日 19:50
映画館なんてよほどじゃないと見に行かない
そもそも映画って「違う世界を覗き見る」娯楽だろ?」
その時登場人物への感情移入や臨場感を楽しむ以外で、世界観とか背景とか人物関係や感情の機微や複線やらまで見るかどうかは観客次第じゃん
そういうのって一度見て気付くだけじゃなく、何度も見返したり他の人と話してる最中に気付くものもあるのに一回見るだけで1800円も取られるのは堪らんよ

何も知らないで見に行った後、
「ほぅ・・・っ」とウットリため息の漏れるあの読了感にも似た感覚が楽しいのに
のっけからバリバリ『さぁ感じてくれぃ!!』と言わんばかりの自己主張が激しい芸術映画とかマジ勘弁
837. Posted by     2011年01月01日 19:51
単純に高いからだろ

このデフレになんで上がり続けてんだ
838. Posted by     2011年01月01日 19:56
>>829
本当に理解出来ている事柄は「たとえ難しい事象でも簡単に説明出来るようになる」ものだって大学のゼミで習ったな
観客が魅力的な内容や見所を上手く説明できるような邦画って最近あまり聞かない
ってことはその程度の理解しかされてないか、もしくはつまらないかのどちらかだろwww
839. Posted by     2011年01月01日 20:00
自動車の件と同じで、要するにお金の問題だろうね。お金ないと、確実に面白い映画しか観られない。

料金体系が歪んでいるのも不振の原因かも。
レディースデーや映画の日に千円で普通料金が千八百円じゃ、普通料金で観るのがバカらしい。一律千二百円くらいにならないのか。
840. Posted by     2011年01月01日 20:02
高いし見る映画はDVDでも見られるのになんでわざわざ映画館へ。
上映している映画が本当に絶対に良い保証もないのにさ。
841. Posted by     2011年01月01日 20:02
※838
客を選ぶモノはあるよ。
わかりづらいからツマラナイとは限らない。
842. Posted by     2011年01月01日 20:10
自国が疫病まみれなのはなにがなんでもネトウヨのせいと
現実逃避してる支那人並にひどいな
843. Posted by     2011年01月01日 20:11
2
大丈夫
高齢化社会だから
芸術の分かるお年寄りがたくさん映画観るよ

だから若者が観なくてもいい
844. Posted by    2011年01月01日 20:19
まぁ、芸術じゃなくて娯楽だしね
映画を理解してないのは逆にこの人なんじゃない?
よくいるでしょ単純なストーリーをわざと曲解したり
誰もが流しちゃうような場面を取り上げて重要なシーンだったと通ぶってみたりする人
そういった価値観とか見かたが悪いとは言わないけどさ
娯楽なんだから素直に見て楽しんでもそれはそれで一つの正解じゃね?
845. Posted by 牛若丸   2011年01月01日 20:22
映画はある意味非視覚的で客観的な側面があるのに対し、アニメは視覚的で主観的な側面があるのは事実だろ。映画を見るには登場人物の心理とか非言語的な雰囲気とでも言うべき環境要因を非視覚的に吸収・解釈する必要があるのに対し、アニメはそこらへんの餓鬼でも理解できるほどには浅い。その点で言って、ゆとり世代に於いては映画を鑑賞するだけの素養が薄れてきてるのは間違いない。
846. Posted by     2011年01月01日 20:24
近所の映画館潰れちゃったから見たくても見に行けない。
847. Posted by     2011年01月01日 20:27
「はるか、ノスタルジィ」とかそういう作品作ってから言えと
848. Posted by       2011年01月01日 20:31
もともとミニシアター自体がニッチだから。
芸術はよくわからないけど、複雑なメッセージが理解されないってことはないんでね。
ハルヒなんかオタ向けだけど、微妙な何かを伝えようとして成功している例もあろう。

個人的にはゴダールもタルコフスキーも好きだけど、映画館に客が入ってないっていうのは、ゲームやネットに客を取られたのが主な原因でしょう。コンテンツ自体の魅力の問題。
849. Posted by    2011年01月01日 20:35
金が無いから博打みたいな所に行けない
850. Posted by    2011年01月01日 20:37
>「今の若者は映画を芸術として見れず、単純な言葉しか届かない」…
>関係者、「映画離れ」の背景を語る


○○離れって言ったら戻ってくると思ってるの?関係者さん
851. Posted by     2011年01月01日 20:37
芸術にしろ娯楽大作にしろ、同じ嗜好品だろうが
好きな映画好きなように見て何が悪い
852. Posted by     2011年01月01日 20:40
二番館や三番館みたいな昔からある小さな映画館の雰囲気が好きなんだが、残念ながら今はシネコンしか無いので我慢して見ている。
何と言うのか、昔からある映画館は疲れなくて良い。
853. Posted by     2011年01月01日 20:43
ゆとり世代だけど、最近の映画は観てる途中で飽きるから、ここ数年間見てなかった

たまたま機会があって黒澤明の『生きる』って映画見たら、凄い惹きつけられた

この差はなんだろう
854. Posted by    2011年01月01日 20:47
知的じゃなくて表面しか見られなくて物事の裏を読み取れない一部の馬鹿なんて放っておけば良いのに
しっかりと映画を見ることの出来る人向けに商売してたら良いじゃないですか?
なんでしないんですか?
知的で芸術を理解できる人たちが映画を支えてあげたら良いんじゃないんですか?
他人を馬鹿だ馬鹿だと言ってる暇があったら
855. Posted by     2011年01月01日 20:50
ミニシアターもシルバーデーとかあるだろ
年寄りが行けば良いんだよ
頭の悪いゆとり世代なんてほっとけ
アニメと特撮与えておけばブヒブヒ言いながら金を落としてくれるんだから
856. Posted by     2011年01月01日 20:52
※852
何か分かるよ
シネコンで映画見るのってお高いレストランやホテルで食事するような感じだよな
対して昔ながらの映画館は家で手料理食べる時みたいにくつろげる
857. Posted by     2011年01月01日 20:56
低脳ゆとりが世間を左右する時代になってるのか
金を使わない(使えない)だけで共倒れしていくw
858. Posted by     2011年01月01日 21:00
作品に何を求めようがどう感じようが金払って見てる顧客の自由
映画が芸術かどうかなんて受け手が評価するもので間違っても映画関係者だかが自分発信するもんじゃない
859. Posted by     2011年01月01日 21:01
座席外してその分安くしたら
860. Posted by あ   2011年01月01日 21:03
最近の歌の歌詞とか見てても直接的で分かりやすいのが売れてんのは明確に思うけどな。
別に昔が深かったとか言わないけど余韻があったよ、なんにでもさ。

例えば映像だったら、直接的に目に入ってくるような表現要素が増えたからかもしれない。

ドラクエのぴろりろりろって効果音やら説明書の記述やらで魔法を想像するのも楽しかったが
今のも今のでそれは進化なのかとも思う。

少し寂しくはあるが
それは以前をリアルタイムで体験してたからなんだろうな。
861. Posted by    2011年01月01日 21:07
そもそも映画論語るような奴は単館系とかに行くだろ
今時の映画離れとは関係ない
それとも関係者とやらのいう映画って、つまらねー邦画の事か?
862. Posted by     2011年01月01日 21:13
映画は芸術じゃなくて娯楽だわ。
芸がメインじゃねえじゃん、あくまでも劇がメインだろ。
863. Posted by    2011年01月01日 21:15
そんな事より洋画見ようぜ!
864. Posted by バカかと。   2011年01月01日 21:16
海外では三分の一の値段でみれんだよwwwwバカ!www高すぎるんだよ!値段安くしてフードとか充実させろよ。もしくは車に乗ったまま映画みれるやつ+コンビニ施設でいいじゃん。
865. Posted by 脱糞乙   2011年01月01日 21:16
はぁ?
涼宮ハルヒの消失の長門最高だったろうが。


自分の能無し加減を若者のせいにしてんじゃねぇよ。
あと映画屋が気安く芸術をかたるな。
866. Posted by     2011年01月01日 21:35
若者に届いた単純な言葉って例えばなんだろう
867. Posted by     2011年01月01日 21:53
おれは映画館あまりいかなくなったな・・
社会人になって時間がなくなって評価高いのしかいかなくなったのが一番だけど。

最近テレビ局が儲からないから糞邦画やたら作ってるせいで、洋画は大作以外公開やたら遅いし。日本公開より先に海外版BD出るなんてざらだし、海外版BDでみちゃうな。

映画館はIMAXならまだすごいと思うがそれ以外はあまり行く価値は無くなってきている。

868. Posted by      2011年01月01日 21:57
【原因】
★作品の質の低下(反日的・侮日的内容。真面目で保守的な人を貶す内容。特亜系事柄を捏造・美化する内容)
★料金高すぎ(大人普通料金で2000円前後だと、ほかにもっと楽しめる使い道がある。)

【解決方針】
☆作品の質を上げる(正しい歴史認識と道徳観を備え、親日的・愛国的内容にする。資本・スポンサー・出演者等から、一切の特亜系・創価系の排除。)
☆料金を半額にする(大人普通料金で現行の半額程度)
869. Posted by あ   2011年01月01日 22:02
若者は低賃金労働者かつ非正規雇用が多く
映画館にわざわざ行って1800円払って観るより、DVDレンタルするか無料ダウンロード
するだろう

今の先進国の20代は本当に不幸
不況は続くので10代も不幸なのは間違いない

あとは彼女なしの割合が増えたからじゃないかと思う。外出して遊ぶ機会が少なくなったと思う
870. Posted by    2011年01月01日 22:03
だからシネコンの業績は伸びてるんだよ
記事も読めないのかよ
871. Posted by あ   2011年01月01日 22:15
昔、黒澤映画日本じゃ評価されてなかっただろ。昔も今も芸術を評価できる奴は少ないよ。
872. Posted by     2011年01月01日 22:16
高いから。
300円なら見るよ。
873. Posted by 福総裁   2011年01月01日 22:28
トライや少林少女釣られた(・_・、)金損した(・_・、)
874. Posted by     2011年01月01日 22:30
>映画を芸術として見れず
とか言ってお高く留まってる割には、ハリウッドの娯楽映画しかまともに収益出てねぇな
しかも、邦画なんてただの人気タレントのPVになりさがった三文恋愛もの意外ないし。
たまに時代物やっても、ただの鉄板ワンパターンじゃねぇか。
他人のせいにする暇があったら、娯楽産業としての自覚と自己努力しろよボケ。
875. Posted by     2011年01月01日 22:37
映画でも車でも結婚でも何でも、金がねーんだよ、ボケ。
若者がチャンと就職出来る環境を先ずどうにかしろよ。
876. Posted by 名無しのお兄ちゃん   2011年01月01日 22:43
昔は娯楽も映像媒体も少なかったから、自称芸術家のカス映画でも有難がって貰えただけだろ。
周りの技術が日進月歩で進化してんのに、いつまでも過去の基準から抜け出せないから売れてない。
若者が芸術(苦笑)を理解出来ないんじゃなくて、作る側が時代に付いていけてない。
877. Posted by     2011年01月01日 22:50
まとめ

映画がカスになった。
若者はアホになった。

おまえら絶滅しろ。
878. Posted by 福総裁   2011年01月01日 22:50
恋の力や素敵な片想いはドラマだけどもいいよ(笑)すばらしい(笑)サマーウォーズや僕らの七日間戦争はDVD化すればいいのに。
879. Posted by .   2011年01月01日 22:52
自演厨乙w
880. Posted by    2011年01月01日 22:56
昔と違って、家でレンタルDVDが100円以下で見られるんだし
映画自体がオワコンだと気づけよw
881. Posted by .   2011年01月01日 22:59
自演厨乙w
882. Posted by 半分総理   2011年01月01日 23:02
レンタル映画の親子連れ、少しはオシャレしてください(笑)
883. Posted by .   2011年01月01日 23:03
自演厨乙w
884. Posted by     2011年01月01日 23:07
まぁ高いよな
1000円の日しか行かない
映画に1800円払う気はしない
885. Posted by 元総裁   2011年01月01日 23:10
オシャレと映画は文化だ!改革!改革!
886. Posted by 一晩中総裁   2011年01月01日 23:15
銀魂の従軍記者白い奴はDVD化してください(^o^)/
887. Posted by     2011年01月01日 23:21
そんな若者を生み出した老人の言葉とは思えんな
888. Posted by 元総裁   2011年01月01日 23:26
リーマンのオーナーは退職金五百億(^o^)/俺のせいにするな2ちゃん(怒)
889. Posted by     2011年01月01日 23:28
そもそも現代は若者と老人の人口が逆転してるだろ
890. Posted by     2011年01月01日 23:31
タイトルに反応しているこの単純さ、まさしくだなw
891. Posted by 改革   2011年01月01日 23:36
部屋で生き物買えば。植物でも昔30鉢部屋埋めパラダイス(^o^)/
892. Posted by     2011年01月01日 23:40
映画は娯楽だよ
芸術なんか万人に受けるわけねえじゃん
古い映画を芸術に昇華するのわかまわんが
押し付けるなって感じ
893. Posted by    2011年01月01日 23:43
俺はこの映画関係者の人の意見に完全に同意だな。
というかこの映画関係者の意見を否定している人が多い事に真剣に危機感を感じる。
音楽とか映画とか知識や勉強無しで楽しめるのが普通でそれが当たり前だという考えはあまり良くないと思う。

そもそも音楽なんかもある程度理論が分かっている、知識がある人と全く無い人では同じ曲を聴いていても全く聴こえているものは違うからな。
当人は永遠に気づかないかもしれないが。

もっと単純な話だと歴史ものの映画なんかで考えるとその歴史(事件)を知っている人と知らない人では感じ方が全然違うだろ??

そういうものを馬鹿にしてはいけないと思う。
894. Posted by     2011年01月01日 23:43
高い金出してまで映画館で見たい映画を作れば?
沢山の道楽が有る中で、封切りすぐに映画館で見たい映画って去年有った?
895. Posted by     2011年01月01日 23:43
ミニシアターは学生の頃によく一人で行きましたが
独特な空気やら、敗退的で陰鬱な空気が多い作品を見て涙する自分は
一般世間からしたら気色悪い人でしかないわけで…
今の世に受けるわけないよねー
896. Posted by 改革   2011年01月01日 23:45
映画の見方に王道は無いんだ(笑)数こなし、そのうえ、個人差や個人的センスがある(^o^)/
897. Posted by 娯楽王   2011年01月01日 23:49
知識かぁ。映画でみかじった知識で金儲けしてたオイラ(^o^)/
898. Posted by     2011年01月01日 23:53
デカイ画面でのんびり見るにしても
自室で実現できるようになっちゃったからな
最速で見たい理由でもない限りはBD待ちって人も多いんじゃね?
899. Posted by 娯楽王   2011年01月01日 23:54
映画の知識や教養が深いが周りの人間が映画論についていけん(笑)論じます(^o^)/
900. Posted by あ   2011年01月01日 23:55
シネコン(笑)
今の学生はなあ……
901. Posted by     2011年01月01日 23:56
客を低俗・低脳化して並列化することで荒稼ぎしてきたメディア業界が言っていいことじゃないな。
902. Posted by 娯楽王   2011年01月01日 23:57
やっぱり劇場は違うでしょう(笑)アイドルのコンサートとDVDの差(^o^)/
903. Posted by 金儲け   2011年01月01日 23:59
勧善懲悪な映画減ったな(^o^)/
904. Posted by     2011年01月01日 23:59
あの重い感じの映画館に抵抗なく入っていける学生は
よっぽどの映画好きか、傷心気分に浸っているか
としか思えないんだよなあ

905. Posted by    2011年01月02日 00:00
イマノワカモノガー
906. Posted by     2011年01月02日 00:01
宮崎駿作品は複雑怪奇化してるが、興行収入塗り替え続けてるだろ。
まぁ、アレは知名度だけの空っぽかもしれんが、複雑=ウケない
ってのは、提供側の言い訳でしかない。
907. Posted by     2011年01月02日 00:01
考えるのが苦手な傾向にあるって……馬鹿にしすぎだろw
908. Posted by 従軍   2011年01月02日 00:05
時代がテレビが暗いから頭からっぽに出来る音楽か恋人でしょう(笑)現代の学生は(^o^)/土屋賢二の哲学者のエッセイ読めばいいのに(・_・、)
909. Posted by 懐古   2011年01月02日 00:06
トーキー映画が糞。
ドイツ表現主義時代がピークでそれ以降は
全部屑だわ
910. Posted by 頭   2011年01月02日 00:06
時代がテレビが暗いから頭からっぽに出来る音楽か恋人でしょう(笑)現代の学生は(^o^)/土屋賢二の哲学者のエッセイ読めばいいのに(・_・、)
911. Posted by     2011年01月02日 00:12
今も何も、昔から映画は娯楽じゃんw
作り手がこだわったから芸術性が出ただけで
912. Posted by    2011年01月02日 00:12
とりあえず、人気がなかったら安くするシステムぐらい付けないともう一律1800円とかバカ言ってんじゃねーよ。
そこまでして見たい映画なんてもうないな。
913. Posted by 若者批判じゃなく   2011年01月02日 00:12
軽いノリが好まれ、哲学に見向きもしない(^o^)/現状(^o^)/九十年代がそーでした。全く同じ
914. Posted by     2011年01月02日 00:13
単純な言葉しか届かない?
グダグダ長いが1言で足りるようなのを有難がる奴が馬鹿なの
915. Posted by    2011年01月02日 00:13
芸術とか言えるほどの映画なんて放映してないのに何言ってんだ
高い金払ってまで税金対策にしか見えない糞みたいな映画なんて見ねえよ
916. Posted by みんな   2011年01月02日 00:15
今リアル充実に成りたい(^o^)/それだけ(・_・、)
917. Posted by 衣食住足りて   2011年01月02日 00:27
恋人足りて芸術や娯楽を知る。お金の無さが精神の栄養を蝕んでる!改革!改革!
918. Posted by このコメントは削除されました   2011年01月02日 00:29
このコメントは削除されました
919. Posted by     2011年01月02日 00:33
映画館は一人じゃ入りにくいし、何より高い
学生には敷居が高すぎるよ
かと言って友達とじゃワイワイ騒げるような映画しか見れない
くだらないって思うかもしれないけど子供ってそういうもの
成人した今でも映画館に一人で入るのは勇気がいる
920. Posted by       2011年01月02日 00:35
結局のところ、人間の共感を得られる作品、人の感情を動かす作品が真の「芸術」だと思う。
じゃあ、邦画はどうかというと、人の情動に沿うことができないものばかりだと思う。変な道ばかり模索して、観客を置き去りにするのが「芸術」だと思い込んでいる。
本当のところは、邦画が人間から勝手に離れていっただけの話。若者の能力が低いから映画を受け入れられないわけじゃない。邦画が人を拒絶しているだけ。

だから、邦画は何年も前に捨てている。
921. Posted by 服汚く友達なくて   2011年01月02日 00:38
映画やキャバ行きました(^o^)/言い訳(^o^)/ではないかと。
922. Posted by 邦画は   2011年01月02日 00:41
ハッピーエンドが無いんだ(^o^)/演歌か寅さんが王道で。
923. Posted by ナナシ   2011年01月02日 00:44
高校生だけど。これはあると思う。だから西野カナが流行るんだよな?みんな想像力なさすぎってか頭悪い
924. Posted by ありがとう   2011年01月02日 00:46
悲恋物なぞ誰がみたいか。
925. Posted by 名前を入力してください。   2011年01月02日 00:50
大日本人はクソだったぜ?初めて金返せって言いたくなったよ
原因は映画がつまらない以外だと
TVがクイズ番組ばっかり
娯楽の多様化
ネット
各種規制、自主規制
商業主義

ってとこかね
採算度外視のギャンブル出来ないんならしょうがないさ
926. Posted by     2011年01月02日 00:53
芸術家気取るのは勝手ですけど
認められたいならちゃんと面白い物作ってくださいね
927. Posted by その通り   2011年01月02日 00:53
しかし俺達は創り手側に回っていない(・_・、)
928. Posted by 美人好き   2011年01月02日 00:55
ピンポンは、恋の門は、いいのに(・_・、)経験あるから。
929. Posted by 金使わないから   2011年01月02日 00:57
スポンサー金出さない(・_・、)低予算で高いクオリティーを(笑)
930. Posted by     2011年01月02日 01:01
老害の責任転嫁
931. Posted by ありがとう   2011年01月02日 01:03
経済的な戦いは続く(・_・、)しかし、いい物作ればハッピー(^o^)/
932. Posted by スポンサー   2011年01月02日 01:05
お年寄り向けのシルバー映画(^o^)/ハッピーエンドの(^o^)/
933. Posted by 大人   2011年01月02日 01:07
歳取ったらパーフェクトになる訳じゃあ無いんだ(笑)
934. Posted by     2011年01月02日 01:11
良い映画は時間の経過を忘れるほどの映画だろう。
話にのりこめない時点でその映画はその人にとっての駄作に過ぎない。
935. Posted by     2011年01月02日 01:15
芸術なんて個人の感性の延長でしかないだろ
『解る奴には解る(キリッ』とか見ると失笑するわ
作り手が考えてなかったことでも屁理屈並べりゃ芸術に仕立て上げられるんだぜ?
大概にしろと
936. Posted by     2011年01月02日 01:18
映画なんて
爆発して
歌でも歌えばいいんだよ
937. Posted by その通り   2011年01月02日 01:22
ありがとう。エネルギーが勢いが邦画には無いんだ。
938. Posted by 君も同じ目になろう   2011年01月02日 01:28
星達はまだあの日力を持っているんだ(^o^)/大人になったら忘れる力。
939. Posted by    2011年01月02日 01:33
ゆとりはマトモな人間じゃないからな。仕方ねーよw
940. Posted by 大人の街   2011年01月02日 01:45
本屋が半分に減った(・_・、)映画も由々しき自体ダゾ。これは!改革!改革!
941. Posted by あ   2011年01月02日 01:47
飾らない単純な愛の言葉()が響く世代ですから
942. Posted by このコメントは削除されました   2011年01月02日 02:00
このコメントは削除されました
943. Posted by by livedoor   2011年01月02日 02:01
黒澤映画は芸術性と娯楽性がうまく溶け合っている。
944. Posted by     2011年01月02日 02:02
まずい料理出す店が、最近のお客は味が分かっていないって言ってるのと同じじゃん。
945. Posted by 774   2011年01月02日 02:08
地元にない。
以上

つーか今日日ネットででも流せるんだからそっちでお願いしますよまじで
946. Posted by    2011年01月02日 02:08
ごめんね、私大きな音やら暗い場所やらが怖くて二時間も映画館にいられないんだ。寝る時もフットライト付けてるくらいだから。ついでにドライアイだから目が乾燥しちゃうんだよ。

まあそういうの抜きにしてもつまらないんだけどね。一番感動したのがポケモンのミュウツーとかもののけ姫のレベルだから私のレベルが低いのかもしれんけど。
あと学生証見せても高いよ。なんで三人で行かないと割引効かないの。
947. Posted by W   2011年01月02日 02:29
ミニシアターの映画、駄作のオーラが出まくってるぜ。
俺が観たいのは「風の佐平次ザ・ ムービー 3D」なんだよ。
948. Posted by あ   2011年01月02日 02:37
まともな結果出してからほざいてろよwww
949. Posted by    2011年01月02日 02:39
そこらの映画オタクも自宅で観賞会の時代だろ
950. Posted by     2011年01月02日 02:45
>893

団塊のクズほど物を知らないと思うぞ
だからジャパンデビューなんかに洗脳される
あいつらの知識は歴史に関しては無に等しい
せいぜい竜馬伝で少し幕末知ったぐらい。
951. Posted by     2011年01月02日 02:45
高杉
952. Posted by     2011年01月02日 02:48
※950
ネット見てここで米してるような奴は問題じゃないだろ。
携帯の方のネットやってる奴は、
団塊以下の知能レベルでもっとヤバイって事だろ。
953. Posted by 18歳   2011年01月02日 02:48
最近の映画自体あんまり面白いと思わない‥昔の映画が好き。つか、映画見てる時間ないww
954. Posted by     2011年01月02日 03:11
映画離れはしてないぞ、単に映画館に行かなくなっただけで
今は家庭でDVDやBDで高画質なの見れるし、劇場で見れるメリットは早く見れるってだけだし
うるさい子供やオッサンや学生いたり映画館の値段がいつまで経っても殿様商売で下がらないし
家で好きな時に好きな作品を観る方が良いよ

まぁ邦画が20年前に比べてクソつまんねぇもんばっかになったのはあるがね
955. Posted by 猫舌エンジン   2011年01月02日 03:42
僕の住んでる地方のラジオで、住宅メーカーの社長がパーソナリティをやってる番組があってさ。
新築ということでホームシアターを要望するお客様は多いが、建てて住んでみると使わない方のほうが圧倒的に多いから、ホームシアターを望まれる方はよく考えましょうって言ってた。
実際、1時間以上も受動的な状態で拘束される映画ってのは、時間面でのコストが高いんじゃないかと思う。
956. Posted by     2011年01月02日 04:12
日本人は基本的に映画=娯楽劇映画だし。
実験映画とか映像作品とかは好きな人だけでやればいいだろ。
957. Posted by     2011年01月02日 04:27
今は映画以外にも山ほど娯楽があるが、昔は人の心の中で映画の占める割合が大きかった
そんな時代背景の中、昔の人の方が映画オタク度が強かった…
つまり芸術として捉えてたってことじゃないかね

アニメとかに置き換えると痛ニュー住人には分かりやすいかも
普通の人がワンピとかコナンとかを流し観してる時に
アニメに費やす時間の長いおまえらは深夜やってる小難しい奴が好きだったりするだろw
958. Posted by     2011年01月02日 04:34
要するにお前らの作ってる映画がつまらないだけだろ
959. Posted by     2011年01月02日 04:49
若者の〜離れと言う話題の種類数すごいな…
酒離れや車離れの話題で論争があったけど今度は映画…
マスコミは一体なんなんだよ…
経済やら文化やら変わってく世の中なのだから全てが変わらないなんて事はないんじゃないのかな…
960. Posted by     2011年01月02日 05:21
>1
芸術なのか
エンターテイメントなのか
はっきり定義してから語れよ

と思ったよ
これじゃただのダブスタ
961. Posted by     2011年01月02日 06:14
映画は只の娯楽。ソレ以上でも以下でもない。
勝手になんでも芸術にするヤツってのは正直、ゲンナリする。
962. Posted by    2011年01月02日 06:18
もっと駅に近くしろ!ユーロもアップリンクも遠すぎる!!
963. Posted by    2011年01月02日 06:29
外国じゃ、あバターとか3Dでも14ドルぐらいだしな…。安いところなら5ドルで見れたし。
後、海外じゃゲームがあまり主流じゃないから、ほかにすることないんで映画にしようかってオチが多い。
964. Posted by    2011年01月02日 06:36
またかよ(^_^;)しつこい。
965. Posted by     2011年01月02日 06:42
どうでもいいが、

午前10時の映画館はめちゃ面白いぞ。

若者の感性が劣ってるんじゃなくて、今の映画製作業界、とくに日本の映画業界全体の芸術感覚が劣ってるだけだろ。

最近の日本の映画が束になってかかっても、ジョージルーカスが初期に作った低予算映画『激突』にかなわないよ。
966. Posted by     2011年01月02日 06:49

1800円の入館料払って、映画が糞だったら金返してよ。それだったら見に行くよ。

今日びTSUTAYAで100円レンタルできるのに、その18倍の金額払って見に行く理由がない。
967. Posted by 愛知時計電機マハルヒマ鈴蘭南座マハルヒマEMAIL   2011年01月02日 06:54
愛知時計電機マハルヒマ鈴蘭南座マハルヒマEMAIL
968. Posted by     2011年01月02日 07:20
「娯楽を求めている層」と「芸術を求めている層」ってのがいて、
「芸術を求めている層」の人口が少ないからといってそれを「娯楽を求めている層」のせいにすんな
テニス部の問題をバトミントン部の問題にして話すようなものだぜ
ジャンルは同じだけど求めているものが違うんだよ
969. Posted by    2011年01月02日 07:22
芸術は万人が求めるようなものでは無いと思うし
「芸術で金儲けができない」と嘆いてる姿勢がそもそもアウトだわ
970. Posted by     2011年01月02日 07:38
芸術とまで言い張るなら美術館で上映したらええやんw
10分で終わろうが3時間の長編流そうが面白いか面白くないかの二択でしかないよ
971. Posted by      2011年01月02日 07:47
去年は映画見まくったなぁ
ハルヒだろ、Fateだろ、なのはだろ、
972. Posted by     2011年01月02日 07:58
お前ら直近で映画館で観た邦画を晒してみろよ
973. Posted by    2011年01月02日 08:01
たった1回を高い金出してまで観る価値があると思える映画はほとんどない
特に邦画は大画面の意味がないようなもの多い

それに映画館で飲み食いすると異常に高いし
周りうるさいし
座席周辺狭いし
音響の当たり外れも大きい
BD、DVDでゆっくり見る方がいいもん
974. Posted by .   2011年01月02日 08:04
自演厨銭無し
975. Posted by .   2011年01月02日 08:06
自演厨銭無し
976. Posted by .   2011年01月02日 08:09
自演厨銭無し
977. Posted by .   2011年01月02日 08:11
自演厨銭無し
978. Posted by .   2011年01月02日 08:19
自演厨銭無し
979. Posted by .   2011年01月02日 08:26
自演厨銭無し
980. Posted by ¨   2011年01月02日 08:26
只今食事中 しばらくお待ち下さい。
981. Posted by ななし   2011年01月02日 08:35
〉〉ジョージルーカスが初期に作った低予算映画『激突』にかなわないよ。

激突撮ったのはスピルバーグだよバ〜カwww知ったかすんなキモオタが。黙ってハルヒとかなのは観てろ^^
982. Posted by 名無し   2011年01月02日 08:35
それより今の若者ってなんだよ
20歳以下全員のことをさしてるんなら勘違い甚だしい
みんな宮崎アニメ好きだろ、あれだって芸術だろ
それとも今敏観てないと認めないとかいっちゃうのか?
映画ってのはだいたい受け身なんだから、気取らずその人が観たいものを観ればいい。映画観るスタイルだってそう。映画館の雰囲気が好きなら映画館で観ればいいし、くつろいで観たいなら自宅で観ればいい

芸術云々ではなくメディアにおどらされずに個人が自由に感想をいえる方が大事
983. Posted by .   2011年01月02日 08:41
自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨銭無し
984. Posted by な   2011年01月02日 08:54
人間として底が浅いから馬鹿みたいな頭使わない娯楽しか観ないんだよ。もの事を深く考える事もない、表明しか見ない、批判されたらその事に疑問を持つきっかけにすればいいんだが、脊髄反射で反発するだけ。少しは考えさせるような深い米返す奴居るのかねぇ。
985. Posted by    2011年01月02日 09:01
おっさんも最近映画みてねぇ〜だろw
986. Posted by     2011年01月02日 09:03
以前「プロデューサーズ」の字幕で、「わが闘争」という書名が出た時、笑ったのは小人数だったが、「アマゾン」という単語が出た時は、殆どの人が笑ってた。

考えることが苦手というより、知識の有無で、受け取れる情報が減り、映画を楽しめない傾向があるとは思う。
年齢は関係無いよ。
987. Posted by .   2011年01月02日 09:12
自演厨銭無し
988. Posted by     2011年01月02日 09:15
上の世代ってジブリとかを崇拝してる奴らだろ?
そんな奴らに「今の若者は底が浅い」とか言われてもねぇ
989. Posted by .   2011年01月02日 09:21
自演厨銭無し
990. Posted by このコメントは削除されました   2011年01月02日 09:27
このコメントは削除されました
991. Posted by -ゝ-   2011年01月02日 10:00
映画を芸術として見る人なんて年代に関係なく少ないと思うけどね。
映画に限らず絵画や音楽にしたって「芸術が好き」ではなく「その作品(または作者)が好き」なだけでしょ。
芸術云々いうのは評論家の偉いセンセイ達の飯のタネに過ぎないよ。
992. Posted by このコメントは削除されました   2011年01月02日 10:07
このコメントは削除されました
993. Posted by     2011年01月02日 10:10
そのとおりだろ たいていの奴はそうだよ
不治の病で死ぬだの ペットが死ぬだのでお涙頂戴映画
昔のヒットマンガの映画化 ジャ○ーズとかの池面恋愛映画
似非友情青春映画
しょーもない映画ばっかりやってる
994. Posted by あ   2011年01月02日 10:12
ただおもしろい映画を作れないだけだろ
若者のせいにするな
名映画はいまみてもおもしろい
995. Posted by .   2011年01月02日 10:15
自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨銭無し
996. Posted by     2011年01月02日 10:18
ばかなひと沢山見に来てくださいみたいなCMしてるし仕方ないんじゃない?w

997. Posted by .   2011年01月02日 10:19
自演厨乙w
998. Posted by うはww   2011年01月02日 10:19
>>ジョージルーカスが初期に作った低予算映画『激突』にかなわないよ。

>>>>激突撮ったのはスピルバーグだよバ〜カwww知ったかすんなキモオタが。黙ってハルヒとかなのは観てろ^^


一番最初の米は俺ではないが、アニメを馬鹿にしたのは俺が許さない。そして、お前が人を馬鹿にするのも許さない。キミハ、マチガエタコトナイノカナ、カナ?ww
ただの餓鬼が図にのるなょww
999. Posted by .   2011年01月02日 10:27
自演厨乙w
1000. Posted by MAHAMANLIVEDOORMAHAMAN   2011年01月02日 10:35
MAHAMANLIVEDOORMAHAMAN
1001. Posted by    2011年01月02日 10:41
芸術って何なんだろうね
偉いさんがぎゃあぎゃあ喚けば障子チンコも芸術的作品なのかね
1002. Posted by    2011年01月02日 10:46
見て楽しければいいじゃない。

俺はしんきくさい真面目な映画も
大衆をターゲットにした娯楽映画も
両方好きだぜ。
1003. Posted by    2011年01月02日 10:47
それで、映画離れの原因は何なの?って話になるのですが。
1004. Posted by     2011年01月02日 10:56
アメリカの猿真似ばっかりやってきたからだろ
1005. Posted by     2011年01月02日 11:10
※998
擁護するつもりは無いんだが
議論中に間違えたらそりゃつっこまれるだろw
1006. Posted by     2011年01月02日 11:14
純粋に映画を楽しむ観客が減ったんだろね
今の観客は楽しませてもらうという対価を期待しすぎてる、只の消費者

これは配給会社や製作側にも責任があると思う、邦画なんて内容がテレビドラマの延長上でしかないし
邦画は広告代理店や民放の食い物にされちゃったんだろーな、くたばれ電通
1007. Posted by     2011年01月02日 11:14
非バランス、
えびボクサー、
アンダルシアの犬、
レクイエムフォードリーム 、
シックス・ストリング・サムライ、

映画館で観て人に勧めたけど迷惑そうでした。
個性ありすぎて大衆受けしない映画は見たい人が見ればいいだけ。
でも、わざわざ見る人も全体的に減ってるんだよね
最近は俺も行かなくなった
1008. Posted by .   2011年01月02日 11:15
自演厨乙w
1009. Posted by 凡人2号   2011年01月02日 11:25
レンタルDVDに文句言えよ
1010. Posted by な   2011年01月02日 11:26
えびボクサーって劇場公開されてたのか。
知らなかった…
1011. Posted by    2011年01月02日 11:26
はいはいワカモノワカモノ
1012. Posted by .   2011年01月02日 11:26
自演厨乙w
1013. Posted by     2011年01月02日 11:33
エド復活状態のカウボーイビバップ作ってくれたら見に行く。
1014. Posted by .   2011年01月02日 11:34
自演厨乙w
1015. Posted by このコメントは削除されました   2011年01月02日 11:46
このコメントは削除されました
1016. Posted by    2011年01月02日 11:47
石原映画でも流せば?
芸術的ならいいんだろ
視て判断してもらえばいい
お金かかるんなら嫌だけど

正直映画館で視たいって映画以外は
借りて家で視ればいいだけだしね
1017. Posted by あ   2011年01月02日 11:53
意味わからん。もう若者批判したいだけだろw
1018. Posted by       2011年01月02日 12:23
俺自称映画好きなんだが、この恵比寿ガーデンシネマって結構上映作品が微妙なんだよな。微妙にマニアックな映画とかでかい劇場でもやってるような映画がほとんどで、「ここでしか見られない」っていう映画がほとんどないんだよな。
要するに恵比寿ガーデンシネマがつぶれた要因はラインナップの微妙さにあって、芸術云々はおそらく関係ないだろう。その証拠に、ラインナップが恵比寿以上にマニアックな渋谷のイメージフォーラムとかユーロスペース、新宿の武蔵野館とかは今尚健在だ。
というか、イメージフォーラムとかがつぶれて芸術云々言うならわからなくもないんだが、どっちつかずの映画館がつぶれてそれを言うのは、はっきり言ってお門違いだわw
1019. Posted by    2011年01月02日 12:30
脊髄反射で映画そのものをコキ降ろしてる奴が多過ぎて笑えた。普段、電通に踊らされるなとかホザいてるくせに、こういう時だけ一律の娯楽をサービスとして押しつけられたい人たちにも笑う。価値の多様化がスタンダードなら、おまえらの娯楽もネット一択じゃねぇか。映画も多様な感性に合うものがあっていいし、それに見合う受け手がいていいだろうっつうことだ。
1020. Posted by    2011年01月02日 12:31
映画なんて昔から大衆娯楽のためのコンテンツだろ何今更いってんの?
あと、若者は今も昔も大多数は単純で分かりやすいテーマを好むよ。そんなことも忘れたの老害さん?
1021. Posted by Maron   2011年01月02日 12:37
そもそも、この記事は若者が映画そのものに興味をもてないことへの嘆きでなくて、シネコンやDVDレンタル流行りや、ゆとり層の知的レベル低下や、不景気やらで、昔ほどミニシアター系の良品を観てもらえないことについてのボヤキに過ぎない。

記事そのものが下らない。

(映画に行く服すら買えない)バカで貧乏で金を使わない若者が増えたんだから、そりゃオシャレ映画は斜陽化するだろ。
1022. Posted by あ   2011年01月02日 12:46
同じ板の違うスレでは、たかがお笑いを見て、漫才じゃないからこれは違う、どこそこのコンビの方が〜、とか言ってる奴らが多数派になるんだから面白いよな、ネットって
1023. Posted by    2011年01月02日 12:46
そんなことよりトロンを観に行こうぜ!
1024. Posted by     2011年01月02日 13:17
ジャニーズのPVまがいのゴミ映画が芸術www
1025. Posted by     2011年01月02日 13:21
芸術はエリートのものでいいんだよ。大衆は単純なものや芸術ごっこを見てればいい。
バカが芸術に携わるな。
1026. Posted by     2011年01月02日 13:23
最近でこそCMでもあまり喚かなくなったが
前はCMの度にどんなカス映画だろうと
必ず全米ヒットNo1遂に日本上陸とか
ほざいてたがまたNo1かよと呆れた
もんだよ
1027. Posted by あ   2011年01月02日 13:24
単純な話をただ難しくしてるだけの糞映画は若者じゃなくても見ないよ
深い映画でも表面的な面白さもなきゃ大衆はついて来ない
1028. Posted by .   2011年01月02日 13:26
自演厨乙w
1029. Posted by .   2011年01月02日 13:26
自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨乙w
1030. Posted by <+>   2011年01月02日 13:27
とりあえずウルトラマンゼロは面白かった
1031. Posted by     2011年01月02日 13:27
昔はいろいろと見に行ったもんだが
90年代以降ろくな作品がないじゃないか?
ウケたからって2だ3だとつまんなくなっていくし
過去映画の焼き直しに走ったり
1032. Posted by     2011年01月02日 13:29
言っちゃぁ悪いが
たけしの映画ってどれひとつとっても
意味不明だしくだらねえよ
1033. Posted by     2011年01月02日 13:29
とりあえず芸術作品ってのを挙げてからだろ
この記事書いたやつはアホかw
1034. Posted by .   2011年01月02日 13:31
自演厨銭無し
1035. Posted by     2011年01月02日 13:32
しかしたしかに芸術を楽しむ人って少ないよな…漫画とかアニメは見ても美術館とか行かないし

ケータイ小説(笑)ラノベ(笑)はよんでも小説は読まないし

逢いたいしか言わない歌手がヒットしちゃうし

趣味や価値観はそれぞれで良いと思うが漫画だろうがアニメだろうが原点は芸術だ。有名な作者はそういう良いものもたくさん見てヒントを得ているよ。
宮崎駿もアニメばっか見てたらダメだって言ってた。
できれば近代美術館くらい行ってみて欲しい
新鮮な感覚が味わえて結構刺激になる
1036. Posted by     2011年01月02日 13:33
映画撮影機材が安くなったせいで
バカ監督ネトウヨ的に大発生で
B級以下映画ばかり生産して
なにが映画離れとか言ってるのかw
客を引き寄せるモノよこせよ
1037. Posted by     2011年01月02日 13:36
あまり映画見ないし最近でもないが最近といえばアメリぐらいしか芸術と思わなかった。
色彩芸術っぽいし心理描写も視点の使いかたもうまいと思う。

最近のは大体SFとかになっちゃうし。スクリーンと音響向けになっちゃった
1038. Posted by     2011年01月02日 13:40
監督もろくなのいないが
俳優もそうじゃないかと思う
芸の幅の無い役者ばかり
この俳優は893役しかできない
あの俳優はイヤミな役しかできないなど
見てて出てきただけで
ああコイツかじゃあこんな役だろうで
見ててものめり込めない
1039. Posted by 名無しさん   2011年01月02日 14:01
最近の映画は明らかにつまらない。映像の技術なんかは上がってるだろうけど日本の作る最近の映画はゴミカス以下の駄作。
だったら洋画みろ
1040. Posted by     2011年01月02日 14:08
映画館に客が来るようにするには
面白い映画を作って、絶対映画館でしか見られない
ようにすればいいだけ

公開された翌年にはテレビで見られたり
DVDで見られるようでは無理
1041. Posted by ななしさん   2011年01月02日 14:15
「最近の映画は面白くない」って※多いけど実際どうなのかね。
見りゃそこそこ面白いんじゃないの?
おれは映画ほとんど見ないからわかんないけどさ。
1042. Posted by     2011年01月02日 14:19
超笑える。

有名原作のリメイクばっかりしてるオワコン業界で、いい作品をちゃんと宣伝しないで単館上映とかしてるからこうなってるんじゃん。

自分たちの業界の腐敗を購買者のせいにするとか、情けない。
プライドの意味を履き違えてるだろ。
1043. Posted by    2011年01月02日 14:28
まぁ、興味ない以前に生活ルーティーンが変わっただけだよ
いつまでも昔に固執すれば?若者は常に変わるんだよ
1044. Posted by    2011年01月02日 14:31
観てほしかったら価格考えろ。
レディースデーはあるがメンズデーは無い館ばかり。
しかも3Dでプラス300円。
誰が観るんだ。
誰でも毎日基本1000円、中学生以下は保護者同伴時に限り500円にすれば客足は三倍以上なるっつうの。
拝金主義を改めない限り映画に未来はない。
1045. Posted by 般若心経   2011年01月02日 14:33
というか、映画は大衆の娯楽だろ、芸術? なんだそれは?
ルーブルに置いてある絵を描いた絵描きは、芸術だと思って描いてたのか?? 今じゃ世間に芸術と認められたものだって昔はそうじゃなかったものがあるだろ。

悪いのは映画じゃなく、客じゃなく、関係者の考え方が悪い。
1046. Posted by    2011年01月02日 14:35
ちゃんとヤマト見た上で言ってるんだろうな
1047. Posted by pl   2011年01月02日 14:40
俺映画好きだけど芸術とかわけわからんわ。
映画の本質は娯楽だと思う。
ダークナイトを見ろ。コミック原作で、王道娯楽的で、ド派手アクション満載なのに、深みがある。
そういうものを作れない奴が妬んでるだけ。

能無しは芸術を語る前に、まず娯楽を作れ。
1048. Posted by     2011年01月02日 14:49
これは映画制作側が合ってる。
クズみたいな映画を見て涙を流すのを見ると、
文化レベルが低いなっておもう。
1049. Posted by BBB   2011年01月02日 14:55
みんな気にすんな・・・とは言わんけど
こういう「受け手にお鉢を廻してくる意見」って
80年代初頭、邦画の低迷が続いてたときにも
評論家とか監督サイドからさんざ聞こえてきていた話だからねぇ・・・w

1050. Posted by     2011年01月02日 15:27
勝手にしやがれとか大いなる幻影とか
若い頃観たけど途中で寝ちゃったよ。
ああいうの面白がってる奴に正気?と
逆に訊きたいよ(´・ω・`)
1051. Posted by     2011年01月02日 15:29
クソ高い料金払って映像だけが目玉のカス映画見るんだったら
レンタルなりケーブルテレビなりで古い名画見てるわい

だいたい他のものが値下げされてるのに、未だに高い料金を維持し続けてて
それで「客が入らなくなった」なんて責任転嫁以外の何者でもない
1052. Posted by マルハン   2011年01月02日 15:36
韓国映画は最高です
1053. Posted by     2011年01月02日 15:44
こういう人って音楽とか小説、お笑い、漫画、アニメにもよくいるがこういうメディアがエンターテイメントであって単なる娯楽にすぎないってことを忘れてるな。
映画だって商売のために作っていて、見るほうは楽しむために見てるのであって、自分の感性や理論を語るためじゃない。
1054. Posted by     2011年01月02日 15:53
読みきりの漫画みたいな映画が芸術なわけないだろ。
どうせ直ぐ捨てるだろ。
1055. Posted by    2011年01月02日 16:16
景気悪いのに頑なに値下げ渋るCDと同じ臭いがする
あれも若者は音楽聴かないとかほざいてなかったか
1056. Posted by     2011年01月02日 16:26
漫画ですら芸術扱いを受けている昨今で芸術路線に走らないで
現役でエンタメやってる最後の砦がゲームかな
テトリスとかも50年もすれば芸術扱いになるんだろうか
1057. Posted by     2011年01月02日 16:27
今の若者につげ義春を読ませても理解できなさそう
1058. Posted by .   2011年01月02日 16:28
自演厨乙w
1059. Posted by .   2011年01月02日 16:32
自演厨乙w
1060. Posted by LOKTOFEIT   2011年01月02日 16:45
LOKTOFEIT
1061. Posted by トミ子   2011年01月02日 16:49
ヨン様素敵
1062. Posted by    2011年01月02日 17:00
価格と場所だな。
1回250円で見れるところが多いならいい。
1回2000円くらいで見れる場所が限られてるとか努力が足りないだけだろう。
90分くらいのを100〜250円でやれ。
1063. Posted by .   2011年01月02日 17:10
自演厨銭無し
1064. Posted by     2011年01月02日 17:13
下らない映画を観て育てば映画離れになるよな。
まずは客をちゃんといい作品と出合わせなきゃ。

物を知らない客がいい映画を見ようとするとは限らんもの。たぶんCMうってる作品を選ぼうとするだろ。
1065. Posted by .   2011年01月02日 17:14
自演厨銭無し
1066. Posted by 名無し   2011年01月02日 17:18
何故何でもかんでも若者の責任にするのか
ネタ切れで糞つまんねえ映画しか作れなくなっただけだろうが
1067. Posted by     2011年01月02日 17:21
逆転の発想で入場料を1万位に引き上げてみるのはどうだ
1068. Posted by .   2011年01月02日 17:23
自演厨銭無し
1069. Posted by 猫舌エンジンさん   2011年01月02日 18:02
ありがとう(^o^)/
1070. Posted by (^o^)/   2011年01月02日 18:04
猟奇的な彼女はよかった(^o^)/
1071. Posted by     2011年01月02日 18:09
マジックワード「若者」
1072. Posted by 名無し   2011年01月02日 18:11
そういう映画をCMとかで宣伝しなきゃな
最近あんまし見ない
1073. Posted by 学名ナナシ   2011年01月02日 18:18
15.6年くらい前、
京都のゲーム会社の大御所が
「月2本ソフトを買うヒトに3本目を買わせることよりも
月0本のヒトに1本買ってもらえる努力しなくてはいけない。
そうしないといずれジリ貧になる。」と言っていたのを思い出した。

どの分野でも似たようなことが言われてるけど
共通してるのは
「新規顧客」の開拓を怠ったツケが今になって来てる事。
1074. Posted by     2011年01月02日 18:20
どの映画が芸術的でどの映画が下らないの?
素直にアレは面白かった、俺は大好きだ!って言ってくれた方が納得がいく
1075. Posted by ゆっけ   2011年01月02日 18:23
芸術なんてのはオワコンが泊付けたくて言い出す言葉。
1076. Posted by 七紙   2011年01月02日 19:47
芸術だって、元は娯楽じゃないのかなぁ。
今は、芸術とされてる絵画だって、当時の娯楽だし、交響楽とかも同様の様な気がしますが。
1077. Posted by このコメントは削除されました   2011年01月02日 20:02
5 このコメントは削除されました
1078. Posted by     2011年01月02日 20:02
映画に魅力が無くなったな。
内容どうのこうのというのも無くは無いんだが
他の新しい娯楽が出てきている中で
映画館で映画を見るメリットが相対的に下がった。

自分の好きな時間に見れないし、料金も高い。
他の客が気になる事もあるしな。
1079. Posted by あ   2011年01月02日 21:07
映画自体に魅力がなかったらレンタル屋つぶれてるよ
映画館で見ると画質荒いからわざわざ割高の金払って見るメリットが無くなってきた
1080. Posted by     2011年01月02日 21:39
インセプションはエンタメとしても見れるし、考えることも出来るいい映画
1081. Posted by あ   2011年01月02日 21:44
とある映画監督が言ってた。最近の大学の映画学科にいる生徒は「映画好きです」て言うけど、映画館に行ったことのない人が多いらしい。
1082. Posted by ナナシ   2011年01月02日 21:49
キューブリック好きなんだけどあれも芸術?
テンポとかあるし娯楽っぽいっちゃ娯楽っぽいけど
ってか芸術と娯楽の線引きわからん
リンチみたいなのを芸術とか言うのか?
でも見ようによってはあれも娯楽になるだろうしw
1083. Posted by     2011年01月02日 22:49
ジブリのおっさんが単純だと届かないって言ったばかりなんだがこの差は
1084. Posted by あ   2011年01月02日 23:02
お願いですから観てくださいって素直に言えばいいのにね
1085. Posted by あ   2011年01月02日 23:06
監督が好きとかで観たこと無いな。
音楽CDも歌い手が好きとかで買わなくね。
1086. Posted by     2011年01月02日 23:08
で、「今の日本の老人はマンガ・アニメを芸術として見れず、単純な映像しか届かない」だろ。
老人も若者も、自分が興味あるメディアしか見る気がないだけだろ。この老人にしてこの子孫ありってだけだ。
1087. Posted by    2011年01月02日 23:13
経営不振を若者の芸術離れのせいにするとか、責任逃れもいい所だ。
金にも時間にも余裕のある映画好きの中高年なんてアホほどいるんだから全く理由にならん。
1800円の価値のある作品が存在するというのなら、客を呼び込む努力をしろよ。消費者はいつの時代も正直なんだよ。
1088. Posted by     2011年01月02日 23:18
>>「映画を芸術として見たり
考えることが苦手で、『泣ける』『笑える』といった単純で強い言葉しか届かない」
これは当たり。残念ながら、そういう低能どもが量産されたのが今の日本社会。

ただ、どれでけ芸術云々語れる映画があるかと言われると、皆無に近いだろう。

結局、作る側、鑑賞する側、ともにクソ。
1089. Posted by     2011年01月02日 23:53
そして自分だけが賢いと思ってる
ネット住民の鏡だな
1090. Posted by     2011年01月03日 00:52
目糞鼻糞が言うことじゃないね
1091. Posted by あ   2011年01月03日 01:00
逆じゃない?
森ガールや草食系男子はミニシアター系映画や旧い映画が大好きだぞ。
1092. Posted by     2011年01月03日 01:17
海外みたいに安くしろよ。
せめて料金800円くらいでなら
クソ映画でも、まあ試しに行ってみるかって思うんよね。
3週過ぎれば500円くらいでいいでしょ。
1093. Posted by     2011年01月03日 01:27
芸術(笑)
1094. Posted by    2011年01月03日 01:39
文芸座やヴェーラに人が入るんだからまだまだ大丈夫だろう。
1095. Posted by     2011年01月03日 01:46
日本の若者がダメだってんなら海外に進出すれば?
今の日本映画が海外で通用するとは到底思えんがw

責任転嫁が過ぎるって〜の。
1096. Posted by あ   2011年01月03日 02:03
高いんだよ
1097. Posted by     2011年01月03日 02:05
単純につまんねーんだよ
1098. Posted by     2011年01月03日 03:16
例え斬新で世界から新しい素晴らしいと評されるようなファッションがあったとしても服分かんない人からは奇異にしか見えないしよくわからんてなるもんじゃん
それと同じで作品こなしてない人が映画を正しく理解して評すなんて無理に決まってるじゃん
リンチでも何でも癖とか作風を知ってる上で見る人は楽しめるけど何も知らない人に見せたらイミフだったつまんないで終わるよ実際
それを嘆くならTVでの映画の放送増やせばいいよほんと
正月だからか深夜の映画増えてるけど毎週このレベルならいいのに
1099. Posted by     2011年01月03日 03:26
1097
え これって何故つまらないって感情に至ったかを表せずつまんねーとしか言えない若者ってやばいよね()って話じゃねーの?
1100. Posted by JAPANKADORTOKOREAKADORTOCHINA   2011年01月03日 04:45
JAPANKADORTOKOREAKADORTOCHINA
1101. Posted by みわさとみEQUつきかげゆり   2011年01月03日 04:49
みわさとみEQUつきかげゆり
1102. Posted by つきかげゆりEQUこさきまゆみ   2011年01月03日 04:51
つきかげゆりEQUこさきまゆみ
1103. Posted by シブレEQUよこやまみなこ   2011年01月03日 04:57
コプレEQUしのだともこ
1104. Posted by シブレEQUやまぐちみき   2011年01月03日 05:01
コプレEQUやまぐちみき
1105. Posted by はなさきつぼみEQUくろきまさこ   2011年01月03日 05:04
くるみえりかEQUあおきみゆき
1106. Posted by みようどういんいつきEQUさとうすみお   2011年01月03日 05:07
つきかげゆりEQUこさきまゆみ
1107. Posted by 愛知時計電機マハルヒマ天通力   2011年01月03日 05:14
愛知時計電機マハルヒマ天通力
1108. Posted by つ愛知時計電機マハルヒマ天通力   2011年01月03日 05:15
つ愛知時計電機マハルヒマ天通力
1109. Posted by 愛知時計電機小崎真由美マハルヒマ天通力   2011年01月03日 05:19
愛知時計電機小崎真由美マハルヒマ天通力
1110. Posted by あ   2011年01月03日 05:23
感性が無いんじゃなくてボキャブラリーが無いんだと思う。
1111. Posted by 愛知時計電機しのだともこマハルヒマ天通力   2011年01月03日 05:23
愛知時計電機小崎真由美マハルヒマ天通力
1112. Posted by ハートキャッチミラージュマハルヒマ愛知時計電機   2011年01月03日 05:28
ハートキャッチミラージュマハルヒマ愛知時計電機
1113. Posted by    2011年01月03日 05:34
自分の感動を言葉で表したくても表すための言葉を知らないんだから仕方ないんじゃね
たぶんそういう人の中にも表現する言葉を得られればいくらでも言葉が出てくるような感受性豊かな人もいると思うから感想の言葉が味気ない単純なものだからって馬鹿にしたような事を言うのはどうなのって感じ
1114. Posted by     2011年01月03日 05:38
1800円も出して映画見に行こうと思えないって事なんだよ
もう少しその値段設定なんとかしたら客増えると思うぞ
せめて海外並みの1作しても1000円以下にしないとダメ
1115. Posted by マジキチって自覚あんのかね?   2011年01月03日 07:56
また若者のせいwww

国の癌である年寄りのせいだよw 癌が消えればその分時間も金浮くから映画くらい見に行くわw
1116. Posted by ああば   2011年01月03日 08:28
映画館はとにかく高すぎるんだよ。
見るだけでも高いってのに飲食物全般も高い。
ほんとに映画好きな奴ならもうホームシアター環境作って家で見た方がいいレベル。
1117. Posted by     2011年01月03日 10:34
そろそろ映画も若い人に1000円で見せて薄利多売にした方が儲かると思うよ
映画館は50歳以上のカップルが多いもん(高齢者割引で1000円なんだろ)
1118. Posted by ホントに好きな作品は置いといて   2011年01月03日 12:27
金も才能もない人間がつくった情熱や思い付きだけのバカ映画やクソ映画が絶滅寸前なのが寂しい。そういう奴らは動画製作に流れてしまった。映画を芸術で括るのは反対。作り手の多様性に見る側が色々感じるのが映画だと思ってたのだがその多様性が失われつつある。文化として絶滅危惧状態。見る側の感想もそれに合わせて薄っぺらになってきている。
1119. Posted by ゴクウ   2011年01月03日 15:45
相棒や踊る大捜査線やSPみたいな映画に対して少しでも批判的な事を言うとファン向け映画に文句を言うなと逆に批判される。
要するに閉じたオタク的世界で楽しんでるんだから外野はグダグタ言うなという訳です。
おそらく昔と今とでは映画の在り方が大きく変質してしまったのではないか?
自分の好きな作品には時間もお金も惜しまず愛情を注ぐがそれ以外の作品には興味すら示さず理解しようともせず極めて攻撃的な態度に出る。
それが今の多くの若者の映画ファンの姿なのではないか?
多分アニメのガンダムやドラマの踊る大捜査線辺りからそういうファンが激増したような気がする。
平たく言うと設定なんだよね。
設定を如何に細かくするか。緻密とはちょっと違う。
極端な話人間ドラマとしてのストーリーはどうでも良い。
あたかもある種ゲーム的世界を楽しむ為の設定を求めている様にも見えます。
1120. Posted by    2011年01月03日 15:59
宮崎駿が言ってんのは本当に優れた作品てのは極めてシンプルな構造を持ってるって事なんだわ。
ところが今の観客は虚飾でゴテゴテに塗り固めたモノしか好まない。
添加物と農薬のたっぷりかかった偽造食品みたいなもんだと
1121. Posted by     2011年01月03日 17:31
世の中の上手く行かない事は全部若者のせいかww
ずいぶんと楽な生き方もあったもんだw
1122. Posted by     2011年01月03日 18:35
費やした時間と金に見合うものなら行ってもいいけどね
しばらく待てばレンタルもできるしー急いでみる必要もないしー他に優先するもの沢山あるしー
あとおもんない作品まで過度にプッシュしすぎ
嫌ってほどCM、番宣流して肝心の内容は微妙orおもんなかったり
そんなこと繰り返してたらわざわざ映画館まで行って見よー。って客が減るのも当然(デート除く)
1123. Posted by    2011年01月03日 18:36
映画の芸術ってのは監督の表現したかった物や心理的描写・表現などを楽しむもんで
大衆的だろうとその辺は変らない筈なんだが

小難しい話題じゃないと映画じゃない(キリ
とでも言いたいのか?
1124. Posted by     2011年01月03日 19:20
今の若者は怪盗ロワイヤルしかやってない
1125. Posted by     2011年01月03日 19:43
映画は完全個室にしてくれよ。それなら行くよ。
なんで物語に没入したいのに、金払ってまでDQNやクチャラーどもと同じ空間で見なきゃいかんのだ。
1126. Posted by Posted by   2011年01月03日 19:43
この手の記事で何時も思うんだが
作り手が受け手側を馬鹿にし始めたら
もうその分野は終わりじゃないかね
1127. Posted by     2011年01月03日 21:18
芸術だったら大衆的でなくていいだろうにな
一部の人間でもてはやしてればいい
若者どうこうにしたいのは無能の証しだろ・・・
1128. Posted by    2011年01月03日 21:48
芸術か否かは後世の人の判断に委ねれば良い事。
クラシック音楽・オペラなんかも当時の流行・娯楽だったのに。映画自体を芸術作品に祀り上げる必要など無意味。

つか、たまに地元のミニシアターに行くけど結構客入ってるぞ。
単にこの“関係者”の経営が悪いだけだろ。時代に沿った経営もせず、消費者を馬鹿にする店など潰れて当然だわ。
1129. Posted by     2011年01月03日 21:59
世間的にウケてないのなら
それは芸術じゃないんじゃないですか?
1130. Posted by     2011年01月03日 22:53
まーた人のせいにして・・・
1131. Posted by 。   2011年01月03日 23:19
っ経営努力
1132. Posted by     2011年01月04日 01:48
今の若者はむっつり助平が多いからな
芸術的なチラリズムなら成功しただろうに・・・
1133. Posted by       2011年01月04日 02:37
映画が芸術?
昔はわいわいしながらみる大衆の娯楽だろうが!!

こいつは馬鹿か何かか?
1134. Posted by      2011年01月04日 02:41
ネットもテレビも普及した中で、
映画をはじめ、昔からの娯楽が昔どおりに反映するわけねーんだよ

若者にはすべてをこなす時間はねーよ

そんでもって少子化と不況

むりだっつーの
1135. Posted by このコメントは削除されました   2011年01月04日 03:09
このコメントは削除されました
1136. Posted by     2011年01月04日 08:24
今の邦画は元を取れる程度でいいって考えで作られてるからな
そりゃレベル低いだろ
まあいつも儲けるのはクソ広告代理店だ
1137. Posted by     2011年01月04日 08:25
単に若い世代の絶対数が減っただけじゃないのかと
ジジババ向け映画だけ作っときゃいい
1138. Posted by Posted by   2011年01月04日 09:13
バイトで月収12万〜15万の30代が増えてる時代に
1800円もする芸術を楽しめってムリだよ。
みーんなカツカツ。
そんな時代にしたのは、正しく今「最近の若者は」とか
言ってる世代のくせにね。
1139. Posted by ももんが   2011年01月04日 09:20
今は娯楽が多様化しているし、ちょっと待てばTSUTAYAで安く見れるから無理して映画館行かないんだな。「アバター」も3D初めてだったから見に行ったけど、目が疲れてめまいがしたから、もう行かないよ。総じて映画館というものの需要が減っただけであって、若者のせいにしちゃいけないよ。自動車もそうだよ。
1140. Posted by    2011年01月04日 09:29
映画はよく観る方だけど、大体がDVDで充分。邦画に至ってはTVの2時間ドラマでやれよレベルのが殆ど。
映画館で観る価値のある作品なんて年に1本あるかないかだ。

というか大事なお客(と成り得る層)をコケにしてる時点で商売人失格だろ。
あんたの敵はTSUTAYAのレンタルや家庭用映像機器、ネットやゲーム等の娯楽だというのに。
1141. Posted by     2011年01月04日 11:38
料金が高いからいかないんですけど
1142. Posted by うむ   2011年01月04日 15:20
一回映画館で映画見る金で、AT-X一ヶ月買える。
1143. Posted by     2011年01月04日 18:16
これは半分合っている。確かに今の日本人は、芸術以前に感動するレベルがあまりに低レベルで知能は皆無

でも、それは若者だけじゃなくて老若男女、全ての日本人がそうだろ
実際、糞のようなお笑い番組見て喜んでるのは、団塊以上の世代だろうが
1144. Posted by     2011年01月04日 20:59
こいつはダメだな
1145. Posted by     2011年01月04日 23:20
エジプトの時代から若者批判はあったよ

肉食でもチンピラ叩き

おとなしく行儀良くするとなると草食

結局相手するだけ無駄

まあ洗礼というか、儀式みたいなものでしょ。
1146. Posted by     2011年01月04日 23:46
都心の超一等地で集客少ない映画見せてたらそら潰れるわなw
単なる経営センスが無いだけだろ、一人暮らしの若年が住んでる場所でやってみたら?
1147. Posted by     2011年01月05日 09:12
割と普通に映画業界の力が落ちてる
海外に目を向けるとそれなりに作品数でてるんだけど…
まず日本に入ってこないw意味無いね
1148. Posted by     2011年01月05日 09:59
映画は芸術だとか言ってる奴ほどロクでもないレビューばっかするよな。とにかく共通してんのが「同じレビューヤーへの上から目線」「人がカチンとくる言葉を選んでレビューする」ってところか。
1149. Posted by あいすまん   2011年01月05日 10:36
昔は映画くらいしか娯楽が無かったもんね。
単にジャンルとして衰退してきたのを若者批判に摩り替えて誤魔化すなよ()
1150. Posted by な   2011年01月05日 15:47
ハイハイ
んで次は何の若者離れ?
WWWWWW
1151. Posted by こぱん   2011年01月05日 17:55
自分の目と心で評価できる私には無縁の記事でした。
1152. Posted by 私女だけど   2011年01月05日 18:43
文化と芸術ってきっても切れない関係ではあるけど、それを意図的に強調したらとたんに陳腐になるもんだと思うの
1153. Posted by     2011年01月05日 20:24
とりあえず相棒おもしろかった
1154. Posted by     2011年01月05日 22:29
ウケなくなったら世の中のせいにしてしまえば気持ち的に楽なんでしょう。

どうすれば今の世の中に受け入れられるのか考えて実践して欲しいですけどね。
1155. Posted by げげげ   2011年01月06日 01:26
最近どんな映画でも2時間近く観るのが苦痛
1156. Posted by    2011年01月06日 20:45
DVDレンタルされるまでじっと待っています。
良さそうな映画はちゃんとみてますよ〜♪
家でだけどね。
1157. Posted by 某   2011年01月07日 02:41
団塊ジジイたちと違って、今の若者はそんなもんにかける金を会社からもらってないの。
残業だらけで見に行く時間も気力も無いの。
1158. Posted by しんらばんしょう   2011年01月07日 11:23
じゃ この関係者が 若者のニーズさえ 捉えれば問題ない。

毎日ガンダム放映中!とか
宇宙戦艦ヤマト 全シリーズ一挙放映!とか

嘆く前に することあるでしょうに。

以前 通った映画館で
「あなたの見たい映画を上映します」って企画あって 感動した★
(著作権とか放映権の 流れは知らないが…) 
1159. Posted by なっなっし   2011年01月07日 14:29
たいていの芸術家って、生きてる間はほとんど評価されないんだよね
1160. Posted by     2011年01月08日 00:27
言葉の外にある意味に気付いてくれない奴は大勢いる
もう日本人はオヤジギャグで練習するしかない
1161. Posted by あ   2011年01月08日 12:34
勝新や黒沢、かつての宮崎駿みたいな深みのある大衆映画を作れる人がいないことのほうがよっぽど問題。

そりゃ千と千尋や椿三十郎みたいな映画を作れたら、海猿3Dを見に行ってた若者も目を向けるはずさ。

そんな映画がない以上、よっぽどの文化教養のある人でない限りドラマの劇場版とかにしか足を運ばんよ。
1162. Posted by 私は名無しさん   2011年01月09日 05:08
音楽だろーが、ラーメンだろうが、コーヒーだろうが、映画だろうが一緒だ。何かを作って客から金貰う仕事は物を客に提供した後、その客がどうゆう風に楽しむか、どうゆう感想を持つかは客の自由だと考えるべき。
作り手は最高な物を作る事だけに専念すればいい。
と、自らに言い聞かせている(笑)
1163. Posted by     2011年01月10日 09:00
中身は大したことないのにカネかけた宣伝を派手に打ってジャニタレを使って客寄せするような宇宙映画とかwそんな糞映画作ってるから見限った客が離れていくんだよ

本当にいい物なら自然と口コミで広がるわボケ
不況で賢くなった消費者がそういう詐欺に釣られなくなっただけだよ


1164. Posted by     2011年01月10日 09:05
番宣とかw必死で番宣とか映画宣伝で朝っぱらからTVに出まくって決められたセリフ言わされている俳優哀れwww
1165. Posted by     2011年01月10日 15:21
露骨に儲け至上主義なところがある業界に
皆がそっぽを向き始めたわけ
そんなら家でネットやってたほうがマシだとね
いつから日本はガメツくてあこぎな中国的商法路線になった?
モノづくりの良心をどこへやった?
広告?宣伝?www糞食らえ!
1166. Posted by     2011年01月10日 23:30
若者に見て欲しかったら
ケチってないで無料チケット配るか金を回せ
1167. Posted by     2011年01月11日 13:46
 |i|i_/''' ヮ''丿i_/
 i|/ ,ク ム"/ / 『3D高いの』
 |(  ヽ _,.-===、j、 
 ゞヽ‐イ/´   ヽ ヽ、
   \!   ::c:: !  :p
     }ヽ __ ノ、_ノ
   /    ノ ノ´

1168. Posted by 96654   2011年01月11日 18:54
5 犬の日日本で は、ひどく!

1169. Posted by 4564654   2011年01月11日 18:57
5 日本の犬
1170. Posted by 4564654   2011年01月11日 19:02
1 マスターベーション豚
1171. Posted by     2011年01月13日 06:05
映画館の魅力なんて大画面と音響だからなあ、それを生かしきるのはアクション映画ぐらいしかないから、アクション映画しか映画館では見ない。
1172. Posted by    2011年01月14日 14:16
海が好きだから、オーシャンズは映画館で見た
迫力はあったけど内容が内容だしねぇ…w
最近はちょっと金出せば、ホームシアターなんて小洒落たもんもあるし、テレビでどんどん新作やってくれるし…w
わざわざ映画館まで行って見るような物も無いしw
1173. Posted by    2011年01月14日 14:28
そら金目当てで作ってる娯楽作品なんかに「芸術的だ!」なんて恥ずかしい事言えねーもんw
大体が愛だの恋だの言って宣伝ばっかだし…
1174. Posted by     2011年01月18日 21:37
若者が芸術的な映画を観ない?
これは、映画館サイドの自業自得だろ。

高校生が友だち3人で映画館に来館すると格安料金で観られる。映画館は、高校生に「映画は1人じゃなくて友達と観る」というパターンを奨励している。

しかし、芸術性の高い映画は人を選ぶから、1人客が中心。映画好きの人でも、友達や恋人と映画館に行くときは、無難であたりさわりのない作品を選ぶ。
1175. Posted by    2011年01月24日 02:31
いやだからどんな娯楽作品でも芸術的な側面は存在するって話なんだが。娯楽と芸術の完全な分離は不可能。芸術の中に娯楽はあり娯楽の中にも芸術的な側面は存在する。ハリウッドのスタジオシステムからよりリアルな臨場感溢れる映像作りにシフトして行ったのがアメリカンニューシネマの誕生でもあり芸術運動の一つでもあった。ヌーベルバーグだってイタリアンリアリズムだってドイツ表現主義だったりとかメリエスだか誰だかが映画を誕生させてエイゼンシュタインがモンタージュ理論を完成させて無声映画からトーキーになってカラーに移り変わって行く課程だってそういう芸術運動はあったんだろうし赤狩りだとかベトナム戦争だとかそういう時代や政治状況と密接な関係にあってそういった葛藤の中から生まれて来たのがハリウッドの娯楽映画なわけでそこから数多くのクリエーターやスターが生まれて来たわけでそれは世界中変わらないはずなんだ。
1176. Posted by    2011年02月18日 04:51
昔の若者の多くは芸術を嗜むだけの教養を持っていた。娯楽が少なかったからな。
教養でもって文学的に優れた物やなんかを深く愉しもうと追求したわけ。
今の若者がそれに替わる何か新しい物を持っているとすれば問題ないが、
ただ単に作品を表面的にしか楽しめなくなっただけなのであれば
若者の感性が子供舌同然になったと言われてもしょうがない。

1177. Posted by あ   2011年03月01日 01:40
その、教養を嗜んだであろう世代がどの世代を指すのかは知らんが。
表面的にしか楽しめてないであろう人間は今しか居ないわけ?おまえ、ありとあらゆる貴賤貧富他問わず昔の人に一人一人聞いて回って全員が合格ラインか診断したわけ?
良い作品は馬鹿の一つ覚えみたいに中身中身騒ぎ立てなくても面白いぜ?白黒クラシック、脳筋アクション問わずにな。
1178. Posted by A   2011年03月04日 00:56
作ってるヤツが下手だからってことに何故気付かない
1179. Posted by     2011年03月14日 23:04
フランスでは二千円だか三千円だかで一ヶ月映画館タダらしい。学生だけだったかも。
1180. Posted by     2011年03月31日 15:36
なんでも若者のせいにすれば良いと思っているのな。

映画館が不振なのは、レンタルDVDやネット配信の方が気軽に利用できて安いからだろ。
1181. Posted by A   2011年04月29日 15:57
芸術として見れずとかじゃなく、人をひきつけるような映画作って若者を見返してみせろよ・・・なんですぐ人のせいにすんの?

評価されてる映画は皆すきでしょ?
1182. Posted by あ   2011年06月16日 21:11
EXILEの世代は仕方ない。レベル低いから
1183. Posted by     2011年08月18日 12:36
20代だけど、若者は確かに静かに見るの苦手かも
周りの奴ら大概映画中に喋る。独り言、感想は勿論、後々答えが導かれるフリなのに、疑問を抱いたら即座にこれどういう意味?って聞いてくる
鬱陶しいてしゃあないから、二年程前からほんとに観たいのは一人で言ってる
1184. Posted by このコメントは削除されました   2011年08月20日 00:36
1 このコメントは削除されました
1185. Posted by ル`タ   2011年08月26日 00:59
1 櫂ンナ
1186. Posted by fbjgh   2011年10月06日 23:22
家族と学生の娯楽
1187. Posted by 名無し   2012年03月04日 17:51
映画が芸術になんかなるわけない
誰かが言ってたけど芸術ってのは完成された理屈らしいね
それなら完成された映画なんてあるの?誰か挙げてみてくれよww
映画は商業であり娯楽、エンターテイメントでいいんだよ
一部の奴しか楽しめない芸術(笑)なんかより大衆が楽しめる娯楽のほうがずっと価値があるんだから
1188. Posted by ブランド   2012年04月17日 03:33
映画という概念を理解していない。
1189. Posted by ブランド   2012年04月17日 03:37
この世には、「芸術的」映画がたくさんある、
まず、「ゴッドファーザー」を観てみなさい。
スコセッシ、タランティーノ、ポランスキー、オリバー・ストーンなど巨匠たちの作品を見てみなさい。
1190. Posted by     2012年05月02日 20:50
確かにブタの餌みたいな映画は多い。それを貪るブタも多い。
でも一番の原因は1800円もする鑑賞代金でしょ。
1191. Posted by swiss ulysse nardin watches uk   2012年08月23日 13:54
楽しみは多く持っていた方が何かと得をする
1192. Posted by China Wholesale Blog   2012年11月05日 12:56
エド復活状態のカウボーイビバップ作ってくれたら見に行く。
1193. Posted by Agen Texas Poker Dan Domino Online Indonesia Terpercaya   2014年11月20日 21:45
じゃあみんなよいお年を
1194. Posted by Agen bola   2014年11月23日 23:17
ウコンノチカラzz2
1195. Posted by Full Watch Movies Streaming HD   2015年02月23日 11:43
自称芸術(笑)は別にしても、芸術なんて他人が評価して決まるもの。個人の評価なんて、十人十色でしょ?
1196. Posted by Streaming Movies   2015年03月02日 18:56
5 う感受性を育めってんだ?
今の若者は被害者でありお門違いなんだよ
文句言うなら理屈以外認めない教育機関に言え
1197. Posted by Regarder Films Streaming Gratuit   2015年03月06日 20:02
今の若者は被害者でありお門違いなんだよ
文句言うなら理屈以外認めない教育機関に言え
1198. Posted by 映画のストリーミング   2015年03月29日 12:04
なんでもかんでも若者が悪いんですね解ります
最近のおっさんおばさんじいさんばあさんは人のせいに
しすぎだな・・・
1199. Posted by 映画のス   2015年04月02日 12:07
5 本当の名作は、時代を超えて評価される
要は、時代遅れの駄作ばかりを作るのが悪い
1200. Posted by chung cu hh2 linh dam   2015年05月19日 12:23
価格カルテルやってる糞集団が芸術とか笑わすわ
1201. Posted by vp7 linh đàm   2015年07月04日 17:03
どっから突っ込んだらいいんだよ
1202. Posted by vp7 linh đàm   2015年07月04日 17:04
どっから突っ込んだらいいんだよ
1203. Posted by 犬   2016年01月21日 01:50
刷ビラで頬ひっぱたかれて金に尻尾ふってキャストありきのシナリオかいたりスポンサーみて仕事してる連中が映画を芸術とか抜かしてもなあ
1204. Posted by Lowongan Kerja Februari 2016   2016年01月24日 13:43
ザ・ムービーってつくだけで
面白くなさそうだよなって
伊集院ひかるがラジオで言ってた

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
このブログについて
このブログについて

ブログランキング

livedoor


このブログ内を検索
WWW を検索

スポンサードリンク
Archives
おすすめ
Recent Comments
スポンサードリンク