ブログのトップへ

2011年11月07日

美術館の清掃員、8600万円の芸術作品の模様を汚れと勘違いし拭き取る

1 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/11/07(月) 12:01:51.78 ID:mRpB//nU0
模様を汚れと間違えて掃除、芸術作品が台無しに 独美術館
ドイツ西部ドルトムント(Dortmund)のオストバル美術館(Ostwall Museum)で、 貴重な芸術作品の模様を清掃員が汚れと間違えて拭き取ってしまい、作品を台無しにしてしまうという出来事があった。

美術館を管理する同市の広報が3日、明らかにしたところによると、被害を受けた作品は同館に展示されている前衛芸術家マルティン・キッペンベルガー
(Martin Kippenberger)氏のインスタレーション『When It Starts Dripping From
the Ceiling(天井から、それが滴り始めた時)』で、評価額は80万ユーロ(約8600万円)。

1997年に早世したキッペンベルガーの同作品は、細長い木の板を組み合わせた
塔の下にゴムの容器が置かれたもの。容器には乾いた雨を象徴する薄茶色の模様が
書かれていた。ところが清掃員は、これを汚れと勘違いして模様を拭き取り、
容器をピカピカに磨き上げてしまった。

美術館がこの事実に気づいたのは前月のことで、元の状態への修復は不可能だという。
作品は同館が個人収集家から有償で借り受けていたものだった。

同広報によると、清掃員には展示作品からは20センチ以上、近づかないよう指示
していたという。だが、模様を拭き取った清掃員が派遣元の清掃会社から、
こうした指示を受けていたかどうかは不明だ。

http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2839259/8042968

4 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/11/07(月) 12:03:30.38 ID:PURDNEhf0
汚れてたんだったら仕方ないな

5 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/11/07(月) 12:03:43.41 ID:Z/calLYu0
借り物かよ最悪だな

7 :名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区):2011/11/07(月) 12:03:57.73 ID:Ad0GAB1+0
この清掃員の芸術作品として残せばいい

258 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/11/07(月) 12:39:57.59 ID:ZS0TlKPNP
>>7
頭いいなお前

11 :名無しさん@涙目です。(芋):2011/11/07(月) 12:05:39.36 ID:9yS55lf4O
また汚せばいいだけだろ

14 :名無しさん@涙目です。(庭):2011/11/07(月) 12:06:10.65 ID:WidH0emT0
清掃は今後は学芸員がやれw

18 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/11/07(月) 12:07:23.54 ID:b5PtlfwX0
前衛芸術に無関心な人の前衛芸術の捉え方という芸術だわ

19 :名無しさん@涙目です。(新潟県):2011/11/07(月) 12:07:36.68 ID:CPgd9gXC0
ピカピカに磨き上げるあたりがドイツ人らしくて大変よろしい

20 : 【Dnews1314841422956197】 (庭):2011/11/07(月) 12:08:48.10 ID:6FYEZMwC0
汚れにしか見えない芸術品(笑)

21 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/11/07(月) 12:09:02.02 ID:rUZNXW8p0
綺麗にしたんだから文句いうな

24 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/11/07(月) 12:09:32.28 ID:gijqPnsl0
これは清掃員が正しいだろ・・・もう芸術詐欺やめろよ

25 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/11/07(月) 12:09:40.47 ID:o97H5yGY0
容器ってこれか。これならゴミと間違って捨てられてもしょうがないと思う。

1

2

40 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/11/07(月) 12:12:26.51 ID:mRpB//nU0
>>25
このホコリにしか見えない底のが模様なのか
拭き取られても仕方が無いな

126 :名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/11/07(月) 12:24:38.44 ID:FeVe3iKQ0
>>25
薄茶色の模様って…
埃にしか見えない

93 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/07(月) 12:20:55.36 ID:teuJFT290
>>25
なんだこれ
こんなゴミ作品の価値なんて2千円程度だろ

232 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/11/07(月) 12:37:21.08 ID:Yt1eeQq90
>>25
こんなものが芸術ってw
あいつらの頭は理解しかねるわ

253 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/07(月) 12:39:40.29 ID:X6VM7nKS0
>>25
これは俺でも磨いてた
もう怖くて外に出れない

257 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/11/07(月) 12:39:50.17 ID:i+cM6TNv0
>>25
流石に理解できない

323 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/07(月) 12:46:49.35 ID:lqzeCD5e0
>>25の価値が分かる奴はこのガラクタに対してどんな感銘を受けたんだ?

343 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/11/07(月) 12:49:16.76 ID:8EyYR7SJ0
>>25
これが8000万?
8000円でもいらない

360 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/11/07(月) 12:51:08.30 ID:HeGUtH1b0
>>25
あーこれは無罪

525 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/11/07(月) 13:15:52.67 ID:lNMCJVIN0
>>25
この作品にはどういった意図が込められてるの・・・?

556 :名無しさん@涙目です。(中国地方):2011/11/07(月) 13:26:09.36 ID:f4mN5+Wx0
>>25
なんだ日曜大工の失敗作か

718 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/07(月) 14:39:55.93 ID:bH+MqleL0
>>25
作品全体がゴミだなこれ

753 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/11/07(月) 15:01:06.44 ID:8fcaWOm4P
>>25
粗大ゴミじゃん

843 :名無しさん@涙目です。(山形県):2011/11/07(月) 16:13:18.10 ID:sPmL3FC30
>>25
これは素晴らしい!
とか言わなきゃいけないの?裸の王様じゃん

27 :名無しさん@涙目です。(西日本):2011/11/07(月) 12:09:41.68 ID:lTi+MQV80
汚れにしかみえないものを良くわからない価値観で芸術品とかいってるのが間違いだなw

30 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/07(月) 12:10:07.72 ID:4EUAwxH50
しょせん汚れと同じ価値なんだよ

35 :名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/11/07(月) 12:11:26.96 ID:xAjCB4zA0
ケースにでも入れておけばいいのにな

47 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/07(月) 12:13:48.37 ID:pMZW4uTA0
派遣で安上がりにすまそうとするからこうなる。
知識が必要な場所なんだから職員としてちゃんと雇わないと。

48 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/11/07(月) 12:13:50.34 ID:9GkcAvVm0
まともな清掃員なら作品には一切手を触れないだろ
作品が汚れてるから掃除しようとか思う奴を雇ったのが間違い

49 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/11/07(月) 12:14:00.23 ID:HRtpIsLrO
お笑い小咄だね

清掃員みたいな一般大衆にも一目でわかるようなものこそが芸術じゃよ

50 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/11/07(月) 12:14:08.79 ID:PURDNEhf0
「王様の服は素晴らしい」
「王様の服は芸術だ」
周りの人は口々に褒めました

するとみすぼらしい清掃係が「王様、そこ汚れてますよ」と
さっさとふき取ってしまいました

57 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/11/07(月) 12:15:37.83 ID:XwpSP4we0
これとTENGA並べてどっちが芸術品か、って言われたらTENGA選んじゃうわ

58 :名無しさん@涙目です。(栃木県):2011/11/07(月) 12:15:41.87 ID:98Ei1SZx0
俺が瓦礫とか貰ってきて適当に組み立ててもチャンスがある事がわかった

59 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/07(月) 12:15:45.79 ID:z+76+M1m0
プロの清掃人だ、偉い!

61 :名無しさん@涙目です。(茸):2011/11/07(月) 12:15:51.09 ID:1U9iclFe0
現代芸術ほどくだらないもんはないよな。
最後にババ掴んだ奴が負けっていうチキンレースだろ。

64 :名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区):2011/11/07(月) 12:16:08.29 ID:ynu/uzvJ0
芸術って仲間内で値段釣り上げて情弱を騙して売りつけるための詐欺じゃねーの?

68 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/11/07(月) 12:17:05.60 ID:0SxEIN7/0
仕事熱心で真面目な清掃員じゃんw

70 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/07(月) 12:17:24.37 ID:X1se6mEp0
この出来事も創作のうちだよ
ミロのビィーナスと同じ

71 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/11/07(月) 12:17:55.28 ID:iyLV7+9V0
タイトルを拭き取られた汚れとかに変えちゃえ

75 :名無しさん@涙目です。(中国地方):2011/11/07(月) 12:18:24.54 ID:+l2N3DOE0
清掃員が拭き取った作品として、一躍世に知らしめられ
芸術的価値が向上した可能性はないのかな?

72 :名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/11/07(月) 12:18:13.52 ID:uSUIHHHm0
所詮その程度のものにしか見えんってことだろ
痛快な話だ

76 :忍法帖【Lv=40,xxxPT】 (SB-iPhone):2011/11/07(月) 12:18:28.93 ID:r6eIHjq+0
俺ん家の納屋にもあるわ

78 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/11/07(月) 12:18:32.53 ID:SrDtleFR0
そもそも他人が理解できない芸術なんて何の意味もない、ただのゴミと同じ

86 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/11/07(月) 12:19:51.07 ID:4RcG4t1X0
※これはゴミではありません
ってちゃんと書いとけよ

87 :名無しさん@涙目です。(鹿児島県):2011/11/07(月) 12:20:00.38 ID:HS3Nbyo60
作者死んでるのか。
岡本太郎なら笑って許しそうだけどな。

98 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/11/07(月) 12:21:15.33 ID:0TwQtk9d0
作品と思わなかったんだろうなぁ
美術館って置いてあるあらゆる物がオシャレな美術品っぽいものだから
傘立てとかソファーみたいな備品と勘違いしたんだと思う

103 :名無しさん@涙目です。(WiMAX):2011/11/07(月) 12:21:57.89 ID:DrTjdQ6/0
清掃員が拭きとってニュースになるまでが作品。

104 :名無しさん@涙目です。(芋):2011/11/07(月) 12:21:59.09 ID:9yS55lf4O
ふき取るだけで取れちゃうような代物なら、なんでアクリルに入れてガッチリ保管しないんだよ

108 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/11/07(月) 12:22:31.81 ID:c/J9h/S00
これ清掃員怒られたりクビ切られたら理不尽もいいとこだな

114 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/11/07(月) 12:23:14.54 ID:YvOQmq4y0
これ清掃員が弁償?

122 :名無しさん@涙目です。(新潟・東北):2011/11/07(月) 12:24:16.87 ID:wnaBrxFwO
有名になったからラッキーじゃね?

125 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/11/07(月) 12:24:38.72 ID:ggggmwra0
個人収集家「きっとキッペンベルガーはここまで計算してたのさ」

ぐらい余裕のコメントマダァ?

136 :名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/11/07(月) 12:25:49.81 ID:Whhp62UV0
こんなのに8600万の価値があるなら俺んちにあるもの合わせれば数百億余裕だわwwww

147 :名無しさん@涙目です。(茸):2011/11/07(月) 12:27:59.09 ID:9QSjH00P0
汚れと間違われるレベルの作品ってことだろ
子供のいたずら書きでも1000万ドルの値札つけときゃ
「素晴らしい!」とか言われる世界だしな

151 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/11/07(月) 12:28:25.17 ID:YvOQmq4y0
こういうのって要はこれの良さが理解出来る俺私って凄いみたいな事だよね
落書きが過大評価されすぎなんだよ

153 :名無しさん@涙目です。(新潟・東北):2011/11/07(月) 12:28:38.20 ID:PCTYL1pXO
この清掃員さんの感覚は正しい

この作品を8000万円以上で買った収集家の感覚がオカシイ

158 :名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区):2011/11/07(月) 12:29:19.03 ID:dqmPCEIB0
芸術です!ってごり押しすれば何でも価値になるのが改めて分かるな。
清掃員にめちゃくちゃ同情。
こんなの知らないで『上司からしっかり掃除しろよ!』って、強く言われてたら
誰だってふき取るわw

160 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/07(月) 12:29:23.56 ID:rRFH3Neq0
最初は糞みたいな世界だと思っていても、
色々見たり回ったりしていくうちに現代美術の楽しさ
わかってくると思うんだけどなぁ。
そりゃ、玉石混交って糞もたくさんあるんだけども。

166 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/11/07(月) 12:30:00.17 ID:qFE2uPeZO
教養が無いと理解出来ないものを芸術と呼ぶかどうか

170 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/07(月) 12:30:29.80 ID:+Rkq1Xt50
金策以外にほしがってる奴って何人ぐらいなんだろうな

172 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/11/07(月) 12:30:34.14 ID:wM+qU0ckO
ヒャッハーな世界なら薪にされ洗面器にでもなってるだろ

173 :名無しさん@涙目です。(茸):2011/11/07(月) 12:30:42.44 ID:sBPGzMrY0
拭き取った痕の方を芸術として残せ
破壊をテーマにしたアートは数あるけど
元の豪華さと偶発性という面で、おそらく世界最高峰

175 :名無しさん@涙目です。(コネチカット州):2011/11/07(月) 12:31:03.54 ID:BWj0OQ8tO
清掃員の使命は
汚れを拭き取ること
それを理解してない美術館が悪い

176 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/11/07(月) 12:31:04.80 ID:1qgHNt4O0
清掃員が綺麗にしちゃうところまで含めての芸術ってことでいいだろ

189 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/11/07(月) 12:32:19.41 ID:YvOQmq4y0
俺が一分で描いた落書きなんかでも周りがこれは芸術、アートっつって
大層な額縁に入れて美術館とかに飾っておけば阿呆共が
「これは良い物だ・・・」とか勝手にやってくれるはず

210 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/11/07(月) 12:35:14.27 ID:w9hFKSvB0
汚れと見まがうようなものをありがたがってる方に問題があるんだな

233 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/11/07(月) 12:37:43.79 ID:PDI8I6yY0
なんか皮肉な感じがしていいなあ

234 :名無しさん@涙目です。(WiMAX):2011/11/07(月) 12:37:44.50 ID:DrTjdQ6/0
この清掃員の行為は大衆の評価の代表かもなw

240 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/11/07(月) 12:38:41.46 ID:OkQtcrI/0
ウェザリングされたプラモを見て汚れてるよ?っていう一般人の感覚

245 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/11/07(月) 12:39:13.45 ID:cpHfslhe0
この一連の騒動があって残ったものが現代美術だとしたら
俺は現代美術を初めて評価する気になるぞ

252 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/11/07(月) 12:39:36.90 ID:Wd53Dr1h0
この清掃員が芸術家だったんだ

254 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/11/07(月) 12:39:41.23 ID:qdJ980Bs0
いい仕事したな



現代アート、超入門! (集英社新書 484F)
藤田 令伊
集英社
売り上げランキング: 11286

Powered by livedoor
dqnplus at 18:05│Comments(1042)海外




この記事へのコメント

1. Posted by あ   2011年11月07日 18:06
ミスタービーン
2. Posted by 名無し   2011年11月07日 18:06
1げと
3. Posted by     2011年11月07日 18:06
4. Posted by     2011年11月07日 18:07
その程度の価値だということだ
5. Posted by あ   2011年11月07日 18:07
5 ワロタwww
6. Posted by あ   2011年11月07日 18:07
あるある
7. Posted by         2011年11月07日 18:07
一桁?
8. Posted by     2011年11月07日 18:08
コレが模様だとするなら全面ガラス張りで囲わなきゃダメだろ・・・・
本当の埃がつもってただのごみ箱と化すぞ
9. Posted by えぬ   2011年11月07日 18:09
ふたけたげっと
10. Posted by    2011年11月07日 18:09
前衛芸術だっていうし、ただの汚れに見えてしまうようなのは芸術じゃないと思う。
11. Posted by このコメントは削除されました   2011年11月07日 18:09
このコメントは削除されました
12. Posted by     2011年11月07日 18:09
ただの埃じゃねーかw
13. Posted by     2011年11月07日 18:09
芸術ってわかりにくいものが多いからな
14. Posted by クソワロタ   2011年11月07日 18:10
クソワロタ
15. Posted by     2011年11月07日 18:10
感動の名目で人々が足を止めないようなものは芸術ではない。
16. Posted by     2011年11月07日 18:11
芸術は金を出す奴が居て初めて芸術として成立するって先生が言ってた
17. Posted by      2011年11月07日 18:12
吹けば〜飛ぶよな〜
18. Posted by     2011年11月07日 18:12
キレイキレイ
19. Posted by     2011年11月07日 18:13
粗大ゴミとして捨てられなくて良かったじゃんw
20. Posted by    2011年11月07日 18:13
そもそも一般人から見ても素晴らしい物が芸術なんだよ
一部の人にしか分からないならキモオタのフィギュアと一緒でマニア向けなんだから、きちんとガラスケースにでも入れてろよ馬鹿
21. Posted by あ   2011年11月07日 18:14
ほかの作品も見てみたい。
誰もが唸るような作品があれば、このゴミにしか見えない作品も8000万の価値が出るかもね。
22. Posted by     2011年11月07日 18:14
駅前とかに置いておいたら灰皿ぐらいにしか思わないんじゃね
23. Posted by 1050年地下行き!   2011年11月07日 18:14
黒服「会長の御命令だ…来てもらおうか…」
24. Posted by    2011年11月07日 18:15
なんなのこの清掃員擁護の嵐w
ここは「美術館」だろ
普通に考えて展示作品に触れられるのは学芸員だけ
その他は触るどころか近寄ってもNG

2ちゃんの自宅警備員は美術館も行ったこと無いのかw
もっと一般教養身につけてから出直して来い
25. Posted by な   2011年11月07日 18:16
ミスターゼロにお願いするんだな
26. Posted by 名無し   2011年11月07日 18:16
レイジ・フジタに修復してもらえよ
27. Posted by     2011年11月07日 18:17
実際こんなものが家にあったら99%以上の人間が普通に捨てるだろ?
28. Posted by    2011年11月07日 18:17
ふき取られないことにより
「ゴミもふき取れない現代人への皮肉」な芸術(キリッ

だったんだろうな
笑う
29. Posted by     2011年11月07日 18:17
この手のネタは定期的にくるな
30. Posted by    2011年11月07日 18:18
自称美術通はどこがどうすごいのか説明してくれよ
31. Posted by         2011年11月07日 18:18
芸術もわからないような低所得者に美術品なんぞさわらせるからこうなる
知識を持った奴を雇わないとだめだろ
32. Posted by    2011年11月07日 18:19
お。二桁

法的責任は過失がないと発生しないけど
これは間違いなく無過失
33. Posted by あ   2011年11月07日 18:20
2けたきたこれ
34. Posted by     2011年11月07日 18:20
どう見てもこれは掃除されて当然
35. Posted by    2011年11月07日 18:21
※30
諦めろって、自称美術通は説明能力が皆無だ
自分の脳の中で全てが完結してるくせに他人の美的感覚がどーのこーの言う連中だぜ

関わるな
36. Posted by     2011年11月07日 18:21
というより「なんか木のハシゴみたいなの」が作品でその下においてある「鍋」は作品と認識されて無かったんじゃないのか?
37. Posted by     2011年11月07日 18:21
絵画を上下逆さまに展示する美術館があり
長期に渡って誰も気づかない、それが芸術
38. Posted by     2011年11月07日 18:24
芸術作品って、作品そのものじゃなくてその背景が大事なんでしょ?贋作に価値がないのがその証拠
39. Posted by     2011年11月07日 18:24
なんでも鑑定団に出てきそうな物だな
40. Posted by     2011年11月07日 18:25
現代美術の作品は実際のところすこしも美しさや技術は求められてない
したがって作品だけ見て良さがわかるわけもなくむしろ逆に作品だけ見て「これはすごい」とか言い出す奴が一番胡散臭い
美術はバックストーリー込の値段
良く言えば物語を買う、悪く言えばでっちあげと出来レース
41. Posted by -   2011年11月07日 18:25
この作品、飾るに値せず!
ってことだよ。言わせんな恥ずかしい。
42. Posted by コレが8600万円?   2011年11月07日 18:25
悪いが清掃員は無罪だろ!

ど〜見ても埃にしか見えない!

43. Posted by あ   2011年11月07日 18:26
ミスタービーンの映画思い出した笑笑 ってかビーンの方が百倍悪質だぞm(__)
44. Posted by /   2011年11月07日 18:28
こんな中古屋に行けば100円で買えそうな変なものが8000万の価値があるってんなら、
逆に考えれば、それっぽいものに大層な説明書を付ければ高値が付くんじゃね?

こうして美術品詐欺が誕生したのである。
45. Posted by     2011年11月07日 18:30
問題は派遣された清掃員がきちんと指示されていたか、
されていたとしたら何故指示を守らなかったかだろ。

なんで美術品の内容自体が貶されてんの?
46. Posted by     2011年11月07日 18:30
ゲルマン的厳格さでふき取ったのか
47. Posted by     2011年11月07日 18:30
おれが文化祭で作った柱、何億で売れるかな
48. Posted by     2011年11月07日 18:31
日本でも前衛画家の作品が捨てられたって事件あったよな
前衛芸術wって大変ですねwww
49. Posted by 〜   2011年11月07日 18:33
そんなに価値があるなら、清掃担当者をおいておけよ。
50. Posted by    2011年11月07日 18:34
がらくたにしか見えんwwwwww
800円で引き取って薪にするわwwwwww
51. Posted by     2011年11月07日 18:34
     ___ヽノ-――- 、
    __≧ァ≠ヌヽ二/     ヽ. 『・・・。』
 /, -‐''/ /〃 ヾ!7!,イ ,    ヽ お気の毒
 <  / '/   .:! {i:!:、l: i:    ',
.  ヽヽ :/   .::::∧トミト!l|:i !l ! ! 「やるな」と言った事をされてしまって作品台無し、ではたまらない
    /ヽ\   .:::::/  ゞ=′l7zリ ノノ しかも借り物と来た日には・・・持ち主の心中察するに余りある
.   /__..=' .::;:::/       ヒfル!'´
 ´:.  `ヽ.:::/イr-z、   `,.イ¨ ヾ、 指示がどうあれ美術作品にみだりに触れるとか考えられません
  V ヽ  ヾ:.ヽ ヽ!7Zニ´ ノ   _jl 清掃員にはどこまでが「作品」か分からなかった、という事でしょうか
     !::.. _     \!7_∠ く ̄´ 清掃にすら最低限の教養が求められる、美術館も大変だ
52. Posted by カッとなって拭いた   2011年11月07日 18:36
拭かずにはいられない汚らしさだったんだよ
53. Posted by     2011年11月07日 18:36
どう見てもゴミじゃねーかwwww
8000円貰ってもいらねーわこんなごみ
54. Posted by       2011年11月07日 18:36
よくゴミとして撤去されなかったな
55. Posted by あ   2011年11月07日 18:37
そんな高価な美術品を、知識のない素人に掃除させちゃダメだよな〜
56. Posted by もん   2011年11月07日 18:37
近代美術って、すでに理解不能なものが多い。
以前、マークロスコとかいう有名な芸術家の壁画を見た時に、「これがもし左官屋がやった仕事だとしたら、絶対にクレームがくるレベル」って思ったもの。
どれからわけのわからん近代彫刻も、例えば粗大ゴミ置き場に置いてあったとしても、誰も持っていかないだろうと断言できる。
57. Posted by     2011年11月07日 18:39
8000円貰ってもいらねえwww
58. Posted by k   2011年11月07日 18:40
米11
お前みたいな奴絶対いると思ったわ
じゃあ次はこの作品がなぜそこまで価値があるかを語ってくれよ。素晴らしさ語れないならゴミと言ってる連中批判スンナ。どうみてもパッと見はガラクタにしか見れないんだから。
59. Posted by     2011年11月07日 18:41
これは粗大ゴミとして処分されなかっただけ良かっただろw
60. Posted by     2011年11月07日 18:41
画像検索で検索しても見つからないような
自称芸術家のつけたふっかけた値段なんてたいしたことないだろw
61. Posted by    2011年11月07日 18:42
※45
落されてるのは美術品じゃなくて、現代芸術作品全般のありかただろ
62. Posted by     2011年11月07日 18:42
芸術のバックストーリーだと?
ケータイ小説の方がましだわwww
63. Posted by     2011年11月07日 18:42
わびすきだろ。
64. Posted by    2011年11月07日 18:43
ホコリだ
65. Posted by     2011年11月07日 18:43
こないだ話題になってた
「汚れふき取って描いたグラフィティ」のが価値がある
66. Posted by    2011年11月07日 18:44
埃以外の何物でもないな
67. Posted by a   2011年11月07日 18:44
米11
んんーっ?一番滑稽なのは一般の清掃員には底に溜まったホコリ程度にしか思われないその感性()なんじゃないですかァー??
68. Posted by     2011年11月07日 18:46
俺さっき汚れっぽい絵描いたけど
誰か8000万で買ってくれない?
69. Posted by    2011年11月07日 18:46
なんかもっとすごい作品と思ってたが・・・

これで清掃員はフルボッコなんだろうな・・・
70. Posted by    2011年11月07日 18:47
近代美術ってどうしてこうも難しすぎるんだ
これなら昔の抽象画(それこそピカソとか)の方が断然理解できる
これが理解できるような人間がわんさか出るようになるには、まだ数世紀かかるだろうな・・・

ってか、この手の作品は、全部アクリルケースにぶちこんどけ
今後同じような被害が出ないようにな・・・
71. Posted by    2011年11月07日 18:47
つうか、前衛芸術なんだから、これはこれでアリなんじゃないかと思うけどね。

作者はあえて汚れてるように見せてたわけだから、ちゃんと汚れていると思われて綺麗に掃除されちゃったんなら本望じゃないのかと。

それ込みで芸術じゃないかと思った。むしろ値段上がっても良いぐらいだ。
72. Posted by 、   2011年11月07日 18:48
批評家って、作者名しか見ないアホも多いし…清掃員無罪。
73. Posted by     2011年11月07日 18:48
これはせめて柵ぐらいしてないと
作品として気付かずに素通りされる事が多かったんじゃないか?

下手すりゃ毎日中にゴミや吸殻を捨てられてたり
休憩がてら荷物をかけてそうだwww
74. Posted by     2011年11月07日 18:48
>>45
フィギュアだのゲームだのを捨てられたり壊されたりしたオタクが発狂すると
一般人は「何でそんな事で怒るんだ?」と思うだろ?
同じように「こんなゴミにしか見えないもん掃除したくらいのことで何騒いでんだ?」と思うのは当然じゃないか

好きなやつ同士でスゴイスゴイ言ってるのは良いけど
それを世間一般の人間に理解しろ問うのは無理な話だ
75. Posted by あ   2011年11月07日 18:50
↑ここまで芸術

↓ここから先も芸術
76. Posted by     2011年11月07日 18:50
これのどこに八千万の価値があるのか理解できん・・・
美大の人なら分かるの?
77. Posted by ネトウヨ   2011年11月07日 18:51
というか先月の事が今になってわかったって、つまり今まで誰もわからなかったって事じゃねーか!
78. Posted by     2011年11月07日 18:52
>>76
こういうのは「判らない」から良いんだよ。
79. Posted by あああ   2011年11月07日 18:52
偉そうに芸術の定義語ってる奴wwwww

ゴミだろうが8000万で喜んで買う奴がいるなら
それの価値は8000万なんだよ
80. Posted by 名無し   2011年11月07日 18:52
何か勘違いしてる人がいるけど、
美術品に近付くなと派遣会社が指示してたかどうかじゃないの?
指示を無視したなら清掃員が悪い
そういう指示が無かったのなら…お気の毒
81. Posted by     2011年11月07日 18:52
芸術ってのは、何も先入観が無い一般人が見てもすごいものなんだよ。
一部にしかわからんのだったら身内だけで楽しんどけ、芸術だなんてドヤ顔して一般公開すんなと。
82. Posted by 、   2011年11月07日 18:52
美術館でわかったふうな事いいつつ眺めていた物が、実はただのゴミ箱でしたってのはなんのネタだっけか?
83. Posted by     2011年11月07日 18:53
これが・・・前衛的なのか?
モナ・リザやミロのヴィーナスはド素人の俺でも良い物だなぁとは思うが、これはちょっと・・・
84. Posted by あ   2011年11月07日 18:54
前衛芸術いうなら拭き取って変化した物もまた芸術って事になるんだが…
さて作家はどう出てくるかな?見ものですね。
85. Posted by    2011年11月07日 18:54
芸術って言うなら一切非公開で自分の作品の再現手法残してリカバーできるようにしとけ
やってないなら3歳児の書き殴りとかわんないわ
86. Posted by あ   2011年11月07日 18:54
「これが?芸術?ゴミじゃん意味わかんねバカかよ」みたいに言われる事が前衛芸術の本質だろ
8600万も値段付けるやつがバカなんだよ 作品と作者と清掃員に罪は無い
87. Posted by ぱ   2011年11月07日 18:54
お前らがただの電子データを嫁だ何だというのと同じレベル
88. Posted by     2011年11月07日 18:55
>>81
そうか?俺はピカソも岡本太郎も全然判らんぞ。

ああいうのは、判る判らないじゃなく、感じる感じないであって、個々人で差があるのは当然だし、万人共通の芸術も無くはないが、それでも理解できない人はいくらでもいる。

アニメ絵を理解できない人、美少女フィギュアを理解できない人。このぐらいなら山盛り存在しているしな。
89. Posted by 、   2011年11月07日 18:55
発覚に一月かよww
誰もわかんねぇんじゃねーかwww
90. Posted by    2011年11月07日 18:55
作品の置き方が悪かったんじゃないかとか、インスタレーションとして成り立ってなかったんじゃないかとも思ったが。
何にしろ清掃員には作品として認知されなかったこったなw
91. Posted by     2011年11月07日 18:55
アートだ!とゴミをごり押ししてて値段の高いものは
マネーロンダリング用の産物だったりするから
可哀相だが、この清掃員は怖い方々の相手をしなければいけないかもしれん
92. Posted by     2011年11月07日 18:55
米84
作者は亡くなってる
93. Posted by     2011年11月07日 18:56
>>84
作家はすでに死んでるからこういう大騒ぎなんだけどね。
94. Posted by    2011年11月07日 18:56
スレ240
ガンプラのウェザリングは、意図を説明されれば明確に理解できる代物
だが、これはどうなんだ・・・
95. Posted by     2011年11月07日 18:56
芸術家の一人よがりも一般人から見たらただの、汚れゴミでしかないということ。
きれいになってよかったんじゃないの。
96. Posted by      2011年11月07日 18:56
芸術ってたいへんだな
97. Posted by     2011年11月07日 18:57
ある芸術家が作品を展覧会に出品した。
審査員「これは○○の作品だ、ということはすごい作品だ」
98. Posted by     2011年11月07日 18:58
「王様はどうして裸なの?」で済む話だろ
ゴミはゴミなんだよ
99. Posted by    2011年11月07日 18:59
これは清掃員が悪いんじゃなく
美術館の作品に対しての扱いが雑すぎたから起きた事じゃないのか?
借り物なのにこんないい加減な展示をしてれば
清掃員が拭取ってなくても客が手を掛けたりもたれかかってたりされて
そのうち壊されてたんでは?
100. Posted by     2011年11月07日 18:59
この清掃員の過程も含めて芸術にしちゃえよ
芸術なんて何でもありなんだろ?
101. Posted by     2011年11月07日 18:59
>>94
まあ、写真で見てるだけなら全然判らんよ、こういう立体造形物は。

モデルガンやプラモとかでも、手に取って初めて価値があるだろ?
102. Posted by あ   2011年11月07日 18:59
好きな人には金に見えて嫌いな人にはゴミに見えるって
どっかのミュージシャンが言ってたな
そこらへんの一般人もアニメだのゲームだのに熱中してる奴を見て「なんでこんなもんに熱中してんの?」って思ってるよ
103. Posted by     2011年11月07日 19:00
イタニューこういうのばっかりでいいよ
荒れる話題はいらない
104. Posted by     2011年11月07日 19:00
日曜大工の出来そこないみたいのが8600万するのか
105. Posted by     2011年11月07日 19:00
「展示品にはむやみに触らない」という常識より
「汚れを取り除く」という使命感が上回ってしまったんだな
仕事に真摯に取り組むドイツらしい珍事である
106. Posted by     2011年11月07日 19:01
>>99
まあでも前衛美術だからなぁ。

こういうのは、置かれている環境そのものも芸術の一部とみなす場合があるから、ショーケースのように隔絶した空間に置かないことの方が普通だよ。
107. Posted by    2011年11月07日 19:01
理解できない人にとっては無価値な物なんて世の中に一杯ある
つか嗜好品なんて大体そんなもんだ
ダヴィンチの作品だって上手だけど萌えが足りませんねと言われたらそれまで
108. Posted by ※84   2011年11月07日 19:01
そうか作家は亡くなってるのか…
だとしたらそれこそ見ものじゃないですか。
収蔵美術館と作品の所有者の芸術に対する裁量度量が見られるってものですから。
109. Posted by さくさくもなか   2011年11月07日 19:02
派遣に頼むのが悪い
次からちゃんと雇え
110. Posted by     2011年11月07日 19:03
誰が見ても分かるという類の作品以外は美術館という公共建築物に置くべきではない
111. Posted by     2011年11月07日 19:03
ぜひ鑑定団に鑑定してもらいたいww
112. Posted by     2011年11月07日 19:03
便所の蓋に過ぎないものを芸術と呼ぶのは勝手だが
それを飾るのは自宅でやって欲しい
113. Posted by     2011年11月07日 19:04
俺の格言なんだが

「自分にとっては宝物でも相手にとってはゴミである事もある」

ってのがあってだな
114. Posted by    2011年11月07日 19:04
>>81
それは骨董屋とかの仲買人的発想ですってw
115. Posted by      2011年11月07日 19:05
この作品の価値が解らない情弱は“カオスラウンジ”でググれ
116. Posted by あ   2011年11月07日 19:05
金持ちが「これは芸術だ」と言って高値で作品を買う→芸術家に金が入る→金持ちが展覧会を開く→一般人の暇潰しになる→金持ちに利益が出て作品を買った事が税金対策につながる→芸術家の名声が上がる→以下ループ

こうやってうまい事金が回ってんだから良いだろ。「芸術」という概念が金を生み出すんだよ
117. Posted by     2011年11月07日 19:05
※110
それだと拾い上げられる才能が限られると言う欠点があるし
長期的に見ると芸術が先細りする一因にもなりかねないから難しいのよ

まぁ芸術なんて心得がない人からすりゃゴミ同然ではあるが
118. Posted by     2011年11月07日 19:07
適当な人がこのゴミに8600万の値段付けて、多額の保険金受け取る為に作られた可能性あるな
保険金詐欺も示唆して調査した方が良いよ
119. Posted by     2011年11月07日 19:07
>>114
違う
当たり前の芸術家の発想だ
甘えたアーティストには理解できないだろうがな
120. Posted by     2011年11月07日 19:07
どうせ商人が作者死んでから「不遇の芸術家の作品」とかいって
値段つりあげたんだろ
121. Posted by 名無し   2011年11月07日 19:07
※108
裁量も何も、美術館の管理が甘かったんだから所有者はそりゃ怒って当然だろ
122. Posted by     2011年11月07日 19:08
芸術分野における才能など元々数えるほどしかない
今は無理やり水増ししているだけだ

しかもそれは作品を評価するためではなく
単にそうしないと美術界の経営が成り立たないという理由からだ
123. Posted by     2011年11月07日 19:08
まぁ究極的には芸術派お遊びだよ
だけど文化の側面も持っているから侮れない
というか芸術を無視する集団は総じて卑しい人たちが集まるのよ
遊びという余裕すら感じられない集団ほど芸術を無碍にしやすいのも事実

お隣の国々を考えてみてみろ
彼らに芸術と言える文化や文明があるとお思いか
あったとしてもそれを活用できてなかったり下手したら無碍にしてるだろう
ああはなりたくないなら、何らかの美学を追求するのも心のゆとりにはなるんだよ
124. Posted by 無   2011年11月07日 19:09
誰でも解る芸術とか現時点じゃ存在し得ないだろうからなあ
まあでも無罪でいいだろ
実際に8600万の価値はあるものでも
無くて困るものじゃないだろうし
125. Posted by     2011年11月07日 19:10
今の芸術が文化だって?
勘違いしたバカの作品を使って豚が金数えてるだけだろ
126. Posted by     2011年11月07日 19:10
これが欧州だからいいけどアメリカだったらこの清掃員はクビではすまない事態になってるかもしれない
127. Posted by    2011年11月07日 19:10
>>119
作れど作れど駄目出しされる不遇な作家さんでしょうか?
128. Posted by    2011年11月07日 19:12
芸術ってわかんねぇ
129. Posted by 、   2011年11月07日 19:13
不遇…ゴッホですか?
130. Posted by 774   2011年11月07日 19:13
仕事熱心な清掃員さんだったのでしょう。芸術と汚れの見分け方? あらかじめ教えられていないとワカランよ……(笑)。
131. Posted by あ   2011年11月07日 19:13
んなアホな…と思ったら本当に汚れにしか見えなかった
高尚過ぎてわからんわ
132. Posted by    2011年11月07日 19:13
原価厨「原価いくらだよ!」







芸術は奥深いねえ。
133. Posted by     2011年11月07日 19:14
ゴミだと言う自由もあれば芸術だと言う自由もある

所詮お遊びだよ芸術なんて
134. Posted by     2011年11月07日 19:14
>>110
>誰が見ても分かるという類の作品以外は美術館という公共建築物に置くべきではない

しれっと恐ろしい事言うなwwww
135. Posted by 、   2011年11月07日 19:15
今作られてる物が文化になるには、数十〜数百年待たないとねぇ
136. Posted by    2011年11月07日 19:16
ゴミにしか見えませんが作品と言い張ってる人がいるので作品ですって書いとかなきゃわからんよ
実際にゴミなんだから
137. Posted by     2011年11月07日 19:16
バケツで色水撒く行為をゲージュツにすると百万単位、時にはそれ以上の金が動きます
これで食ってるのが今のゲージュツ業界です
要するにハッタリと詐欺の世界
だから権威づけに頼る
138. Posted by     2011年11月07日 19:17
前衛芸術はもうごく一部のマニアにしかわからない領域に達してるからな
そろそろ解体されるべきときにきているのかもしれない
139. Posted by あ   2011年11月07日 19:17
俺に言わせればピカソの絵はボツだよww
140. Posted by     2011年11月07日 19:17
そもそもお前らの存在価値だって、
一般人から見たらゴミと同じレベルなんちゃうん?
拭き取られて消されても文句は言えんな。
141. Posted by    2011年11月07日 19:18
前衛芸術や現代アートは勉強したらすごさがわかるようになるってよく言うじゃん
あれ、勉強したら、じゃなくて、洗脳されたら、なのよね
142. Posted by     2011年11月07日 19:18
バケツで水撒くのがゲージュツだと言うのなら
一年と言わず二年と言わず、それで何かが作り出せるか模索してみろ

何度やっても似たようなものしかできないのなら
それは結局ただのクソだったということだ
143. Posted by    2011年11月07日 19:19
マルティン・キッペンベルガー with 清掃員
144. Posted by な   2011年11月07日 19:19
完璧なまでに「よごれ」を表現したならば、拭き取られてこそ作品は完成するのだろう
これは、ついに作品が完成に至った慶ばしい出来事なのではないのか
145. Posted by     2011年11月07日 19:19
どっかの権威がある奴が芸術評価してるか知らないが理解できない。評価した奴と同調しようがない程価値を感じられない
こんな大多数がゴミと思うものにそこまでの価値を付けるなと思う
146. Posted by     2011年11月07日 19:20
(ノ∀`)アチャー
147. Posted by あ   2011年11月07日 19:20
逆に考えろ、同じ汚れ物作ったら俺ら金持ちになれるぞ!
148. Posted by    2011年11月07日 19:21
これはしかたない
149. Posted by     2011年11月07日 19:21
専門家にしか評価されない芸術作品か、すげー嫌味な結末
150. Posted by    2011年11月07日 19:21
まぁでも、普通掃除ってオブジェには手ださんだろ。
それが例えガラクタに見えたとしても。
151. Posted by     2011年11月07日 19:21
※120
生きてるときにはせいぜい一万$で買い手がいるくらいの作家だったらしい
152. Posted by     2011年11月07日 19:22
こんな粗大ごみより、モノを綺麗にする清掃員の感性の方にとても価値があると思うよ
153. Posted by    2011年11月07日 19:22
芸術作品って、漫画に例えると小学生の落書きに荒木とかの名前つけておけばベストセラー行くみたいな感じなんでしょ?作者が全てで
154. Posted by     2011年11月07日 19:22
慶應の文学部の博士課程に言った人が、

文学ってのは人の面白がらないところを面白がるもんだ

って言ってた。
芸術もたぶん同じなんだろうね。
分かる人にしかわからない。
155. Posted by あ   2011年11月07日 19:22
芸術どころか仕事も知らなかったんだな
156. Posted by    2011年11月07日 19:22
最近の現代アートとかって分かる人だけ分かれば良いみたいな選民意識のように感じてしまって好きになれない。
157. Posted by    2011年11月07日 19:22
“カオスグランジ”でググれ言ってるアホ
ググったところで万人受けするものじゃないから皆が皆理解しめすわけないだろう
簡単に理解できるようなものならそもそも高額な価値付かないぜ
この手のものは
158. Posted by このコメントは削除されました   2011年11月07日 19:23
このコメントは削除されました
159. Posted by     2011年11月07日 19:23
つーか誰の作品であれデッサンなんぞに値段がつく時点で今の美術業界は異常なんだよ
明らかにバブルなんだよ
あまつさえゴミの山に値段付けて
しかもそんなものの売買が成り立つ
この馬鹿馬鹿しさにいい加減気付けバカ
160. Posted by このコメントは削除されました   2011年11月07日 19:24
このコメントは削除されました
161. Posted by     2011年11月07日 19:25
>>154
そいつがバカなだけだ
162. Posted by    2011年11月07日 19:25
芸術家ぼろくそ言われててワロタ
163. Posted by    2011年11月07日 19:25
8600万か。ちょっと作ってくる
164. Posted by     2011年11月07日 19:25
俺も家のもの売れば金持ちになれるかな
165. Posted by あ   2011年11月07日 19:25
ただ美しいだけのものしか芸術と認められないとか、頭が印象派以前から進化してない証拠だわ 自分がわからない=糞でゴミとは高尚な目をしていらっしゃるんですね(;´∀`)
166. Posted by あ   2011年11月07日 19:26
仕事のできねー清掃員なんか雇うからだ
167. Posted by     2011年11月07日 19:26
ピカソ、ブラックあたりはまだ芸術だと思う
でも、この鍋とか前衛的と呼ばれる構造物はわからない
168. Posted by    2011年11月07日 19:27
ゴミとして捨てられなかっただけありがたく思え!
169. Posted by あくぁq   2011年11月07日 19:27
と言うか室内に飾ってて、こんな汚れが付くわけないって普通に考えたら分かるだろ
170. Posted by あ   2011年11月07日 19:27
えらそーなコメが多いけど、大半がろくに美術館にも行ったことないんだろうな
171. Posted by     2011年11月07日 19:28
>>165
万民から理解されるという至高の芸術を作り出せないという事実を認めて
ニッチな需要に逃げ込んだのが今の芸術業界だ
お前も逃走者の一人であり、クズだ
172. Posted by     2011年11月07日 19:28
わらないなら黙っとけばいいやん。
スポーツですらルールを覚える必要があるのに、
何で芸術にはそういう理解する為の手続きが必要になるとそこまで嫌悪感を示すん?

俺にとって野球選手は何の価値も無いけど、
人によっては5億の価値があることに文句はないぜ。
173. Posted by あ   2011年11月07日 19:28
古典的芸術しか知らないやつにはわからんよ
174. Posted by 俺   2011年11月07日 19:29
そういや芸術品とか骨董品って全然興味湧かないわー
175. Posted by    2011年11月07日 19:29
芸術(笑)
理解できんわ、こんなの。
176. Posted by     2011年11月07日 19:29
野っぱらに雨ざらし日ざらしされた中華鍋とどう違うんだ?
説明してみろよw
177. Posted by ・   2011年11月07日 19:29
いいじゃん、清掃員が一生かけて弁償すれば。
関係ない奴かばうより指差して笑ってやれよ、お前ららしくねーぞ
178. Posted by あ   2011年11月07日 19:30
万民が理解できる程度のものは芸術じゃねーよ
179. Posted by     2011年11月07日 19:30
同業者の擁護がはじまる・・・。村上ナニガシ系の足音が聞こえる・・・。
でもまあ、これ見ると村上隆ナニガシの作品のほうがテマからして、
幾分マシに見えるのも事実。
180. Posted by     2011年11月07日 19:30
理想が達成できないから自己満足の世界に逃げ込みました!
それで金儲けをするために権威付けのシステムを完成させました!
理解できないものこそ素晴らしい!
床にピーナツバターを敷き詰めるだけで芸術です!
本当に素晴らしいバカと無能と詐欺師の集団!
ゲージュツ万歳!
181. Posted by     2011年11月07日 19:30
※165
逆逆。技術の裾野が広がって芸術家じゃなくて比較的簡単に美しいものを作り出せるようになったのが現代
みんなが美しいもの素晴らしいものを作り出せるようになったから、現代芸術は簡単に作り出せない、簡単に理解できないよくわからないものを作るという道に逃げ込んだ
182. Posted by     2011年11月07日 19:31
こういう前衛芸術見ると、フィギュアに価値があるってのが良く解るなぁ…
183. Posted by あ   2011年11月07日 19:32
馬鹿の嫉妬は見苦しい
184. Posted by    2011年11月07日 19:32
仕方が無いよ

だって近代芸術は『ゴミ』だもの
185. Posted by     2011年11月07日 19:32
まあ並の絵じゃ写真に対抗できんからな
186. Posted by     2011年11月07日 19:32
素で考えても、素人が美術品に触ること自体ありえんな。
187. Posted by このコメントは削除されました   2011年11月07日 19:32
このコメントは削除されました
188. Posted by     2011年11月07日 19:32
芸術など一歩間違えればゴミにみえるからな
ドヤ顔な※11も芸術家の作品と素人がそれを見てその素人の感性をいれてかいたものを
ならべられればわからんだろう
189. Posted by     2011年11月07日 19:33
逆さに飾られた抽象画が大絶賛みたいな世界
190. Posted by     2011年11月07日 19:33
でも、こういうのって大抵保険に入ってるんじゃねーの?
191. Posted by あ   2011年11月07日 19:33
ここの連中に語らせたら芸術なんて分野がなくなるだけだわな
192. Posted by kinen   2011年11月07日 19:33
こち亀で、両さんの描いた絵が他の有名画家の
絵と間違えられて賞をとる話を思い出したww
193. Posted by     2011年11月07日 19:34
美術1の俺でも芸術家になれそうな気がしてきた
194. Posted by あ   2011年11月07日 19:35
ピカソだってガキの落書きと変わらないが億だからな
195. Posted by      2011年11月07日 19:35
>容器には乾いた雨を象徴する薄茶色の模様が
書かれていた。

このゴム容器を外に出して雨にさらしておけば
乾いた雨の模様が自然にできるだろ
それでいいじゃん
196. Posted by     2011年11月07日 19:35
例えこのまま芸術が消えてしまったとしまっても
バカな脳なしのクズどもが芸術を語るよりはマシだ
197. Posted by     2011年11月07日 19:36
前衛芸術とかわかる奴だけわかれって言う超ディープなヲタクの世界だろ
そいつらの中で評価が高いのはまだしも世間的評価を何故得られてるのかまじ意味不明
198. Posted by    2011年11月07日 19:36
あー
199. Posted by あ   2011年11月07日 19:36
この芸術は理解できんが
知った風に芸術を語る馬鹿コメみたいにはなりたくないな
200. Posted by     2011年11月07日 19:37
こんなんで8000万とか付いちゃうから批判ばっかの自称芸術家がいるのか
201. Posted by     2011年11月07日 19:37
詰まるとこ賢い凡人には分からんのよ。本当、賢い凡人に生まれてよかった。
202. Posted by    2011年11月07日 19:37
>>192
まぁ芸術なんてどんな作品かじゃなくて
誰の作品かでしか見てないもんな。
高名な画家の絵ですって落書きを見せても喜ぶぞ自称芸術家は
203. Posted by     2011年11月07日 19:37
ピカソは一応新たな絵画技法に挑んだんだよ
結果的に勢いを出すことだけは成功したが
身も蓋もない言い方をすれば
完成したものが落書きと区別がつかない時点で失敗に終わったと評価するのが妥当
しかし当時の美術界はアレに権威を認めることで延命を図った
その結果が今のゴミの氾濫だ
204. Posted by 8   2011年11月07日 19:37
汚れ詐欺がこれからはやるな


これは芸術の汚れだ!

謝罪と賠償汁!
205. Posted by     2011年11月07日 19:38
俺の握り潰した空き缶の造形が非常に抽象的だから5,000万で売ってあげますよ
206. Posted by あ   2011年11月07日 19:38
これ清掃員が弁償なんかな?
お気の毒に・・・。
207. Posted by    2011年11月07日 19:39
J( 'ー`)し ゆうちゃん お部屋掃除しといたよ
208. Posted by     2011年11月07日 19:39
前向きだろうが魂がこもってようが
結果がゴミにしか見えないのなら、それはゴミだ
これだけが真実だ
209. Posted by 名無し   2011年11月07日 19:39
芸術家ってホント頭がイカレてるこの世でもっともいらない人種!
210. Posted by     2011年11月07日 19:39
無罪
211. Posted by あ   2011年11月07日 19:39
こんなんで8000万

けどお前らはこんなことすら出来ない
212. Posted by    2011年11月07日 19:39
※173
古典的な物がわからないのに前衛美術、現代美術語るのは単なる無知な盲目者
何に対する前衛?何と比較した「現代」美術?
まさか現在又は直近の美術品だから現代美術言ってるわけじゃあるまい
213. Posted by     2011年11月07日 19:39
ゴミはゴミ箱に
214. Posted by このコメントは削除されました   2011年11月07日 19:39
このコメントは削除されました
215. Posted by     2011年11月07日 19:40
※157
115はカオスラウンジに対する皮肉だろ
言わせんな
216. Posted by このコメントは削除されました   2011年11月07日 19:40
このコメントは削除されました
217. Posted by 、   2011年11月07日 19:41
握り潰した空き缶を5000万で買ってくれる人がいたらそれだけ価値があるってことだよね。値段や価値は自分が決めるものじゃなくて誰かが決めるもの
218. Posted by     2011年11月07日 19:41
8600万の物を8600万らしく置いておかないのが悪い
囲いをつけるなりしとけよ
219. Posted by あ   2011年11月07日 19:43
ただのガラクタじゃん!wwwww
220. Posted by あ   2011年11月07日 19:43
ラムネのビー玉を一万で買う奴がいれば
それには一万の価値がある

物の価値を決めるのは己だよ
221. Posted by     2011年11月07日 19:43
専門の清掃員雇わずに派遣で済まそうとするからだろ。芸術品に金掛ける前に管理体制に金掛けろよ。何のための美術館だよ。
222. Posted by .   2011年11月07日 19:43
ゴミとか埃とか、わざわざ自分の無知を誇るやつらってほんとに多いな。
223. Posted by    2011年11月07日 19:43
歴史の中で見ると現代の芸術の感覚がおかしいんだよね
今みたいに実用性のない物の芸術家が食ってけてる事自体異常
中世の宮廷画家から近代に至るまでパトロンなしに食えた芸術家は居ない
芸術(パトロン行為)は特権階級の娯楽でしか無く
単なる優越感の延長線上でしか無かったのに

芸術=分かると感性がある=分からないのは馬鹿
みたいなくだらない刷り込みはナンセンス
224. Posted by 、   2011年11月07日 19:44
宝石だってあんなのただキラキラした石ころなのに何百万もするものかな?
「こんなもんただの石ころ」って勝手に判断してゴミとして処分しちゃうの?
225. Posted by あ   2011年11月07日 19:44
芸術家と業者がグルになって不当な賠償金額を要求したとしても、近代芸術じゃ裁判所に正当に判断なんて出来るんかね・・・。
226. Posted by     2011年11月07日 19:44
>>220
違う
ゴミはゴミだ
幾らで買ったとしてもだ
227. Posted by あ   2011年11月07日 19:45
わからないことを誇らしげに語る奴はどの分野でも馬鹿にされて当然の人種だろ
228. Posted by     2011年11月07日 19:45
※204
それもうくまのパディントンっていう古い有名な絵本でギャグにされてる
229. Posted by このコメントは削除されました   2011年11月07日 19:45
このコメントは削除されました
230. Posted by     2011年11月07日 19:45
ガラス張りにしておかないからだアホ^^
231. Posted by     2011年11月07日 19:47
222みたいな奴は分かってる振りして実際は何がどう良いのか説明出来ないバカだから放っておけばいいよ
232. Posted by     2011年11月07日 19:48
『『この価値は選ばれた感性を持つものにしか分からない・・・!』』というように、
僅か8000万で極上の優越感に浸れるツールでもある。
233. Posted by     2011年11月07日 19:48
為政者が白と言っても黒は黒だと答えるのが芸術

白でございますと答えて金を受け取るのが現在の前衛芸術
234. Posted by あ   2011年11月07日 19:49
馬鹿が多いから芸術も廃れたんだよな
235. Posted by 原初   2011年11月07日 19:49
自分がそうだと信じればそうなんだね

つまり魔法があると信じれば魔法はあるんだねうーうー
236. Posted by 8   2011年11月07日 19:49
ピカピカにするw

ドイツ人なら仕方ないwww
237. Posted by     2011年11月07日 19:49
ゴミであるという芸術 という可能性もあるよな…
238. Posted by    2011年11月07日 19:50
この清掃員、死ぬまで社旗員背負い続けるんだなw
やっぱ学が無い奴はダメだなぁwww
239. Posted by あ   2011年11月07日 19:50
ゴミはゴミ
って奴は何も持たずに生きてるのかね
240. Posted by くぁgfrthじゅ:;p@」「   2011年11月07日 19:50
価値が分からないからって拭きとって
しまう芸術的行為を高く評価する。
241. Posted by    2011年11月07日 19:50
まさしく裸の王様だな

この珍事件の発生を意図して制作されて、それを風刺するところまでが本当の作品だというのなら
俺は作者のことを認めても良い
242. Posted by     2011年11月07日 19:51
ゲージツってのは難しいな〜。
これ8600万の所今ならタダで!って言われてもいらんわ。
243. Posted by 名無し   2011年11月07日 19:51
芸術なんてなんの生産性も実用性もない全く無駄な分野!
244. Posted by     2011年11月07日 19:51
というか事前説明しておけよ!

これだけじゃねえ開放展示してる作品を壊したり盗んだりしたらどうすんだよ?

作品云々じゃねえだろが糞ども!
245. Posted by このコメントは削除されました   2011年11月07日 19:52
このコメントは削除されました
246. Posted by     2011年11月07日 19:53
これは分からんわ
マジで埃にしか見えないもの

芸術家が作るものは芸術家作品であり、職人が作るものは工業製品なのよねー
フィギュアなんかはそうだ
フィギュア作る人に芸術と褒めてもうれしがられないだろうな
247. Posted by このコメントは削除されました   2011年11月07日 19:53
このコメントは削除されました
248. Posted by     2011年11月07日 19:53
こういうのって必ず
「価値がわからん」「ただのゴミじゃん」「オレでも描ける」って奴出てくるけどさ、
お前らだって有名作家の落書きやアイドル・芸能人・声優の生活廃品には大枚はたくんだろ?
「その人が作った作品」「その人が使った品」だからその価値がつくんだろ?

大きな功績残した人の名言に「こんなのオレだって言える」とか言っちゃうくらい無意味な事だって言い加減気付けよ。
249. Posted by    2011年11月07日 19:54
8000万する芸術作品があるって主張するだけならいい
だが8000万する芸術作品だからすごいだろう!言って作品評価の押し売りするのはやめろ
下衆の行為だぞそれは
250. Posted by     2011年11月07日 19:55
清掃員が放置を許せなかったレベルの作品
251. Posted by 名無し   2011年11月07日 19:55
つまり芸術家は極まったオタクちゅーことか?
252. Posted by     2011年11月07日 19:56
こういうの評価できるご立派な人()が壷とか買わされちゃうんだろうね
253. Posted by     2011年11月07日 19:56
今何故人はコンテンポラリーアートを欲しがっているのか? 世界各国の新興富裕層はコンテンポラリーアートを今こそと収集している。その裏には様々な要因が窺える。ケースとしては、10倍20倍に価値が跳ね上がっているコンテンポラリーアートを投資の目的として買っていると考えられる。もしくはすでに高価な値段の付いている印象派以降の古典よりは手軽に買うことができるというメリットもある。

欧米では投資を前提としてコンテンポラリーアートを購入していると思っても間違いないでしょう。NYのギャラリストに「どれくらいの人が値上がりなどを考えて絵を買っているのですか?」と質問したところ、返ってきた答えは「口では『アートを楽しむ』とか『文化に貢献したい』とか言うでしょうが、ほとんど全員が値上がりを期待していると思って間違いはありません。」とのことでした。
254. Posted by     2011年11月07日 19:56
何この日曜大工以下の作品
その辺のおじいちゃんの方がまだ立派な物つくりそうだな

価値が無いものをいかにも価値があるように見せかけて金を儲けるのが芸術という典型的な作品
255. Posted by     2011年11月07日 19:57
保険入ってるから大丈夫だろ
清掃員は会社でヒーローになってる筈
256. Posted by     2011年11月07日 19:57
作品に歴史が上積みされた。
257. Posted by このコメントは削除されました   2011年11月07日 19:57
このコメントは削除されました
258. Posted by     2011年11月07日 19:57
まあ、保険おりるだろ?まともな芸術作品ならな。
259. Posted by     2011年11月07日 19:58
「作品には触れるな」くらいは言っておけよな派遣会社
260. Posted by 、   2011年11月07日 19:58
まあ、実際に捨てられちゃった“泉”って作品もあるしな。
“泉”のほうがゴミっぽいよ
261. Posted by このコメントは削除されました   2011年11月07日 19:58
このコメントは削除されました
262. Posted by あ   2011年11月07日 19:59
何この傘立て?
263. Posted by f   2011年11月07日 20:00
8000万だから価値があるはずとか
俺もみんなも感動しないから価値がないとか
おまえら芸術なんか無理して語らないでクソして寝てろよ
264. Posted by このコメントは削除されました   2011年11月07日 20:00
このコメントは削除されました
265. Posted by     2011年11月07日 20:00
芸術家なんて変わり者が多い訳だし
どんな高級な絵画にしても美術に興味が無ければ只の落書きに決まってるだろ
まともに考えれば清掃員の心理が正しい
266. Posted by     2011年11月07日 20:00
これは清掃員に清掃されちゃったこの作品の作者のほうに箔がつくのでは?
267. Posted by     2011年11月07日 20:01
※248
つまり芸術作品には美しさやすばらしさは関係なくて、ただ偉い人が描いたから価値があるってことなんですか?
268. Posted by このコメントは削除されました   2011年11月07日 20:01
このコメントは削除されました
269. Posted by ドッペルゲンガー   2011年11月07日 20:01
ドッペルゲンガーさんは勿論、
この作業員さんも双方気の毒だ…

作品への清掃の扱い、注意事項は事前に
ワンクッションなかったのだろうか…
そういうオーナー側?の気遣いが出来たのならば
欲しかった…orz

この名前だけに、「類似」の修復・復元は如何にだが
270. Posted by ※   2011年11月07日 20:01
保険とか言ってる奴、金じゃないだろ。。。
なんでも金で解決できると思ってるのは日本人だな
271. Posted by (・∀・*)   2011年11月07日 20:01
・・・まあ汚れてたからなww
272. Posted by     2011年11月07日 20:02
あれだな胸像を拭くノリで拭いちゃったんじゃねえの。
273. Posted by    2011年11月07日 20:02
芸術でも価値ある分野はある

写実系の絵画はその時代を伝える近代の映像媒体だし
当時の英雄や王・君主の石像や肖像画などは歴史的価値がある
家具の装飾は実用性も兼ね備えているから有用だ
名匠の日本刀やバイオリンなどは芸術としても一級品

それに比べて近代芸術の実用性のなさは
ゴミと言われても仕方が無いレベル
274. Posted by あ   2011年11月07日 20:02
美しければ芸術なんてのも馬鹿馬鹿しいな
醜い芸術もあるべき
275. Posted by    2011年11月07日 20:02
館側は許可してまさか汚れだと勘違いして拭き取ると思わなかったんじゃないか?
あたりまえのように芸術作品接してる美術関係者には得てしてあるんだぜそんなミス
276. Posted by     2011年11月07日 20:04
作品を台無しにしてしまった事は残念だけど、ピカピカに磨き上げた
清掃員はある意味、仕事に真摯だ。
277. Posted by あ   2011年11月07日 20:04
仕事もまともにこなせない無能清掃員なんか雇うからだ
派遣なんてゴミだろうに
278. Posted by     2011年11月07日 20:04
はてなの茶碗みたいなもんだったんじゃないのか、
この芸術作品は……。
279. Posted by     2011年11月07日 20:04
清掃員は感動したんだよ

無視して通り過ぎれないほどに

自分の手で拭き取らずにはおれない何かを感じて

そして、遂にその誘惑に抗らい切れなかった

そのくらいこの作品は汚かったんだ...
280. Posted by     2011年11月07日 20:05
偉そうな事言ってるけど誰も作品を理解していないから笑えるw結局その程度なんだろ
281. Posted by     2011年11月07日 20:06
ターミネーターを美術館で雇うとこうなる
282. Posted by     2011年11月07日 20:06
これ事実を伝えないでさ、拭く前と拭く後との写真やら比べさせて、どっちが本来の作品の姿でしょうとか聞いてみたいよな。

おもしろい事になりそうだ(笑)
283. Posted by あ   2011年11月07日 20:06
清掃員もお前らみたいに「こんなのに8000万なんて!俺は安月給なのに!」って思いながら拭いたんだろうな
嫉妬からの行動だよ
284. Posted by    2011年11月07日 20:06
Mrビーン ww
285. Posted by    2011年11月07日 20:06
醜い芸術もあり得ると思うけど
醜いものを消し去ってキレイにしたいと考えるのも人して至極当然であり得るでしょうに
286. Posted by このコメントは削除されました   2011年11月07日 20:06
このコメントは削除されました
287. Posted by    2011年11月07日 20:07

出たねw芸術作品の価値の危うさがw
特に前衛作品なんかではそうだけど、人によってはゴミだしなw
もしここで鑑賞したら、芸術的なパーティションだと思うなw
だから引っ掛けたりしそうw
288. Posted by     2011年11月07日 20:07
ふき取られるまでが芸術

っていう解釈して値段をさらに釣り上げればいいじゃない
289. Posted by 名無し   2011年11月07日 20:07
芸術なんて役立たずの社会のお荷物!
ニートとたいしてかわらない!
290. Posted by 、   2011年11月07日 20:07
汚れに見えるようであって実際は塗料だと思う
291. Posted by     2011年11月07日 20:07
これが8600万で拭かれちゃったのは洒落で済むと思うが
だからといって芸術そのものを貶して落書きでもいいんだろなんて喜ぶのはお門違いだろ
はしゃぎすぎててお前ら気持ち悪いわ
292. Posted by     2011年11月07日 20:08
現代美術は、
その物よりその過程が重要なんだから
この程度何の価値も変わらないだろ
293. Posted by     2011年11月07日 20:09
こんなの飾るほうがどうかしてる
294. Posted by     2011年11月07日 20:09
※270
派遣会社と派遣取って清掃やらせたこの美術館
にとっちゃあ金なんだよ。綺麗事だよそんなもん。
寄贈じゃなく貸し出してた奴も然りな。
295. Posted by あ   2011年11月07日 20:09
安月給の清掃員どもが溜飲をくだす

そんな※欄だ
296. Posted by    2011年11月07日 20:09
前衛芸術なんてろくなもんないからな(´・ω・`)
297. Posted by     2011年11月07日 20:10
清掃員に拭き取られたら芸術

    ↓

価値が確定した時には無価値
298. Posted by え   2011年11月07日 20:10
アートの価値観も移り変わっていくものだから、そのうち巡り回って、こんな作品ただの裸の王様じゃん、アート業界内でもなったりして
299. Posted by    2011年11月07日 20:11
>誰も作品を理解してないから笑えるw
理解できない人を貶めてるのか?
理解されない作品を貶めてるのか?
300. Posted by      2011年11月07日 20:12
※282を実践してみたい。化けの皮いっぱい剥がれるんだろうな。
301. Posted by     2011年11月07日 20:12
誰かウンチク語ってくれよ
この作品はどういう過程で、何を主張しようとしたのか
302. Posted by    2011年11月07日 20:13
作品に触れないようにちゃんと指導しとけよ
303. Posted by     2011年11月07日 20:13
解ってないとか言ってる奴
なんで8000万の価値があるのか説明しろ。
話はそれからだ。
304. Posted by のの   2011年11月07日 20:16
芸術なんて儚いもの
305. Posted by     2011年11月07日 20:17
お前らだってオタグッズに大枚はたくだろとかいう反論もあるけどさ、オタグッズと並べて語られるこの作品の立場はどうなるのん(´・ω・`).
306. Posted by     2011年11月07日 20:18
Mr.ビーンの映画でそんな話があったな。
307. Posted by このコメントは削除されました   2011年11月07日 20:18
このコメントは削除されました
308. Posted by     2011年11月07日 20:18
所詮その程度の作品だったんだろ
勝手に祭り上げられて価格が上がっただけのモン
芸術的価値なんぞ9割は虚構だよ
309. Posted by     2011年11月07日 20:19
これが芸術かwがらくたにしか見えない。
つかもっと貴重品って感じのところに置いといてくれなきゃまちがえるよこれはwww
310. Posted by    2011年11月07日 20:19
「誤って模様を消し去ってしまった稀有な過去を持つ芸術作品となった」
高名で阿漕な批評家がそう発言すれば間違いなくバカコレクター垂涎の作品として高騰するよ
311. Posted by    2011年11月07日 20:19
昔も前衛芸術家みたいな連中はいたと思うが
作品が役立たずだから最終的に淘汰されて
今の時代まで残らなかったんだろうね

前衛芸術なんてそんなもんだろ
312. Posted by     2011年11月07日 20:20
なんちゃって芸術家(失笑)がたくさんいますね!
313. Posted by     2011年11月07日 20:21
絵ならまだしも、美術館で見てもイタズラかと思うレベル
どうせ偉そうに言ってる奴も、素人が作ったものとの差も分からんだろ
314. Posted by     2011年11月07日 20:21
あのホコリが芸術ならホコリがはいらないようなガラスケースとかにいれとかなきゃホコリ維持できないんじゃね?
展示してるうちにホコリ増えてかわってもOKならまたいれなおせばOKじゃね?
315. Posted by    2011年11月07日 20:22
ごめん、オレはどうみてもガラクタにしかみえないわ
316. Posted by あい   2011年11月07日 20:22
ケースに入れなかったのが、原因ですね。
なぜ気付いて注意をしなかったのかも謎です。
317. Posted by     2011年11月07日 20:22
ゴミ箱と思ってゴミ投げるレベル
318. Posted by     2011年11月07日 20:25
※303
んなもん値をつけた本人以外解らんよ
ゴミだと思えばゴミ、宝物だと感じれば宝物
芸術ってそういうもんでしょ、はるか昔から
319. Posted by     2011年11月07日 20:25
何?こんな物掛けにすらならないゴミを理解出来ないと
芸術センス無いって言われちゃうのw?
320. Posted by     2011年11月07日 20:25
なるほど
こうすれば金を請求することができるわけか
芸術って詐欺だなぁ
321. Posted by @あにこれ   2011年11月07日 20:26
コメしてる奴は全員無職なの?

仕事として請け負った以上、美術品には触れないのが“ 大 前 提 ! ”だろ?!

こんな事も分からない清掃員は訴えられても仕方ない。

時価8600万が付いてる以上、軽視するべきではない!!
322. Posted by    2011年11月07日 20:26
ここで芸術家(失笑)は必死で認めさせようとしてる一握りの人。
あとは芸術批評したい一般人でしょう。
323. Posted by     2011年11月07日 20:26
※24
美術品として見られなかったってことだろ? あんなゴミw
324. Posted by     2011年11月07日 20:26
※316
組織ぐるみの保険金詐欺だったら納得できなくもないか?
まあ、それはないと思ってるけどね。僕は。
325. Posted by         2011年11月07日 20:27
現代アートだけは認められんわ
ゴミに難癖つけたら芸術作品っておいw
326. Posted by 不要品買います   2011年11月07日 20:28
なる程これが現代芸術か 今や生きるだけで精一杯な日本人には
難しい代物だな でもよく見れば隅田川の河川敷のおじさんや
本屋の鉄道コーナーで奇声をあげて周囲をビクッとさせるアイツ
もかなり高ポイントな存在感。中国の体を張ったパフォーマンス
も毎回感心するがやりすぎ感と前時代的なのは新鮮さが乏しい
マジキチでなんぼの世界だからな おまいらにもチャンスはある、と思う
327. Posted by    2011年11月07日 20:28
諸々の意味で作品を軽視してたのは美術館でしょうが!
328. Posted by     2011年11月07日 20:28
芸術は人のエゴ
329. Posted by     2011年11月07日 20:28
※311
そこらへんはパブロ・ルイス以下省略・ピカソさんは何故歴史に残ったかを考えたらいいんじゃね
彼一人の芸術として受け継ぐものはいなくとも歴史に燦然と輝いているわけで、伝道者の有無だけが価値ではない筈だぜ

ぶっちゃけ万人受けするゴッホよりもバイタリティあふれててピカソは好きだけどね
330. Posted by     2011年11月07日 20:29
こち亀にヴィンテージ物のジーンズを置いといたら寮のおばちゃんに雑巾にされた話を思い出した
331. Posted by  あ   2011年11月07日 20:30
米28
なんというゴルディアスの結び目
332. Posted by     2011年11月07日 20:30
墓に突っ立ててる卒塔婆ぶっこ抜いて組み立てて、
消火訓練で使う四角い鉄容器を下に置いただけにしか見えない
333. Posted by    2011年11月07日 20:31
誰が見てもゴミだろこれw
俺は清掃員の肩持つわ
大体、芸術家ほど胡散臭い人種は居ないw
つか、スーパーリアル以外は芸術として認めん
334. Posted by このコメントは削除されました   2011年11月07日 20:31
このコメントは削除されました
335. Posted by    2011年11月07日 20:32
「無知ゆえの悲劇」とかそんなタイトル付けて飾っとけ
336. Posted by     2011年11月07日 20:32
※321
芸術品にみえなかったんだろ。
ポールとかで囲ったり作品名かいたりして”芸術品ですよ”ってアピールでもしないかぎり美術館の備品(ごみ箱)かな?って間違うレベルだよw
337. Posted by     2011年11月07日 20:33
SAAとかの名器には芸術的なものを感じるが。
こういうアートはさっぱりわからん
338. Posted by     2011年11月07日 20:33
樟かけるとかすりゃ元の模様を見ることはできんじゃね
339. Posted by     2011年11月07日 20:33
デュシャンの大ガラスみたいなもんだろ
340. Posted by 名無し   2011年11月07日 20:34
現代アートは金持ちが投資して値をつり上げているだけ
アートは格式の高いものとして認知されてるから、ケチつけるにつけられない 正に裸の王様状態 だからこそ金儲けのツールとしては優れてるんだろうけど
341. Posted by     2011年11月07日 20:34
E=mc^2

知らん奴が見るとただの式と言い
知ってる奴が見ると有名な式だよねと言い
その背景や内容に詳しい奴が見ると素晴らしい式だと言う

芸術もそういうもんなんじゃない?
342. Posted by    2011年11月07日 20:34
弁償?
343. Posted by     2011年11月07日 20:35
これはだな
拭き取らせないための
¥8600万という値付けだったのにな
344. Posted by このコメントは削除されました   2011年11月07日 20:35
このコメントは削除されました
345. Posted by    2011年11月07日 20:36
大半が投機の対象でしかないよね
まあアーティストが自分の分をわきまえて余所様に迷惑かけないように行動してくれるならなんでもいいよ
346. Posted by     2011年11月07日 20:37
ほう・れん・そう

この清掃員にはコレが足りなかった
美術館側もそれが芸術だという説明が足りなかった
典型的な連絡不備による人為的ミスですなぁ
347. Posted by     2011年11月07日 20:38
※344
やだ、美味しそう・・・。
348. Posted by      2011年11月07日 20:38
なんだ粗大ごみか
349. Posted by     2011年11月07日 20:38
コレはアレだな
酢豚にパイナップルを入れるか入れないで揉める様なもんだ
あれだって意味を把握する人間とそんなのに価値は無い人間の対立だし
350. Posted by 目   2011年11月07日 20:38
今の掃除するおばさんだったら
タダの汚れとかしか見ないねww
351. Posted by ほ   2011年11月07日 20:38
リサイクル屋で似たようなもの買ってきてすり替えとけばバレなかったのに・・。
352. Posted by あ   2011年11月07日 20:39
汚れてると思ったからといってよく作品に触ろうと思ったな
何であれ作品と銘打ってる以上触る気にはなれん
353. Posted by     2011年11月07日 20:39
所詮その程度のもんってことだろ
芸術なんて仰々しく取り上げるもんじゃないだろ
354. Posted by a   2011年11月07日 20:39
観念の否定か。
ド天然だと思うけど、パンクな出来事だな。
ある意味芸術性を感じる。
355. Posted by 名無し   2011年11月07日 20:39
そんなに大事なものなら、自分で掃除するしかない!
356. Posted by     2011年11月07日 20:40
※333
存在すら許せないならさっさと動くべきだ
この世には君が理解できない物がごまんとあるんだから
357. Posted by     2011年11月07日 20:40
これは上手く再生できたとしてもまた拭き取られると思う
358. Posted by あ   2011年11月07日 20:40
拭き取るだけで取れる芸術
359. Posted by あ   2011年11月07日 20:40
美味しんぼのソバガキの話思い出したわ
360. Posted by     2011年11月07日 20:41
※350
そんな人間を雇っちゃう美術館側の見識も問題だよな
せめて不用意に触れるなくらい支持しときゃいいのに
361. Posted by    2011年11月07日 20:41
歴史や文化がないから芸術と呼べるものが育ち得なかったお国が
他と肩を並べてる為に編み出した苦肉の策がその手のアートw、アーティストwですから
芸術としての層は薄っぺらいんです
362. Posted by     2011年11月07日 20:41
どっかの学校のグラウンドの横にでも置いとけば
一週間で同じような模様が付くよ
363. Posted by     2011年11月07日 20:42
以前に会社のPCのモニタが埃で汚れてたんで、
綺麗に拭いたら、わざと放置してたんだって怒られた事あったわ
364. Posted by     2011年11月07日 20:42
アホなコメが多いな
365. Posted by    2011年11月07日 20:42
実物見ないとなんとも言えない
だが、写真からは汚れとしか見えんわ
366. Posted by        2011年11月07日 20:43
お前らのオタグッズだって一般人から見たら燃えるゴミ・燃えないゴミのどっちかだろ
おかんの手料理もお前らにとっちゃ一流レストラン以上の料理かもしれんが、他人からしてみりゃコンビニ弁当以下の残飯だわ
感性の違いなだけ
367. Posted by 。   2011年11月07日 20:43
※359 美味しんぼのソバガキの話が気になるぞ
368. Posted by     2011年11月07日 20:44
※361
お隣のシナの国の人たちは誇れる文化をぶち壊してまで俺たちは正しいなんてやるから
結局他人のパクリに終始してしまうというオチまで付く事になったとさ

ぶっちゃけ日本も明治期の絵画の流出とかワラエナイ話が盛りだくさんなんだけどさ
369. Posted by     2011年11月07日 20:44
実は過去に何度か拭き取られてたりしてな
370. Posted by    2011年11月07日 20:45
あの作品見て感性とか言われてもな
オタグッズと比べるのもどうかと思うぞ
片や単なる嗜好品であって芸術なんて言ってないしな
371. Posted by     2011年11月07日 20:46
8600万のゴミか。
綺麗になって、500円分くらいは
価値あがるんじゃね?
372. Posted by     2011年11月07日 20:47
感性は人それぞれ、で区切れないほどゴミにみえるな
ゴミを作ろうとして作ったんなら本当に大したゴミだ
清掃員が思わず掃除してしまいたくなるほどゴミらしいゴミってことだからな
373. Posted by     2011年11月07日 20:47
※366
ですよね〜

誰が何と言おうと高校時代の部活のベルトは俺の宝
見た目はボロッちくても俺だけにしかわからない価値がある
それを「さっさと捨てろよくだらない」という人もいれば「ステキね」という人もいる

その人が今の奥さんです
374. Posted by     2011年11月07日 20:47
所詮芸術なんてこんな程度だってこと
これがすごいんだと言って、評価してくれる人がいれば立派に成立
375. Posted by     2011年11月07日 20:48
プロの掃除人が
掃除したくなるってことは、
ゴミとして本物だ。
376. Posted by    2011年11月07日 20:48
結局のところ美術の普遍的価値って
古美術化するほどの後代になって
どのように扱われたか、後の制作にどのような影響をもたらしたかとかで測るしかないからな。
これが本当に素晴らしい芸術かガラクタかは
最低でも1世紀は経過させないと答えは出ん。

じゃあ現代アートっの価値て何かといわれたら
金やパトロンを動かす為に作品外の時価的価値を付与するショービズの一環であって、
作品そのものに与えられた美術品としての価値ではないんだよな。
例えばこの作品に関しては作者が既に亡くなってる事によってポイントアップされてる面があったりとか。
377. Posted by 名無し   2011年11月07日 20:48
こん分けの判らん物を芸術とか言って崇める風潮はやめたほうがいいよ!
378. Posted by    2011年11月07日 20:49
詐欺師が闊歩する業界って訳か
379. Posted by     2011年11月07日 20:49
芸術なんて余裕の産物だろ
認める人間は傍から見たら気が狂ってるのは当たり前
だってその人の遊びなんだから
380. Posted by     2011年11月07日 20:50
高精細の写真にとって保存すればいい
原盤とか何の意味があるんだ
マニアのやることはわからん
381. Posted by     2011年11月07日 20:51
ピカソの絵だって未だに上手とは思えないw
382. Posted by     2011年11月07日 20:51
掃除のプロが汚れだと思ったんなら汚れなんだろう
383. Posted by     2011年11月07日 20:51

これは清掃員と雇用者がアホだろ
美術館なのに美術品の扱いについて指摘も確認もとらずに勝手にやって
結果品物ぶっこわしたと同等なことしてんだから弁償モノだろうに

ドイツのお国柄とか仕事にゃ関係ねーから
仕事してない人には理解できないのかもねwwww

384. Posted by リサは俺の嫁   2011年11月07日 20:52
アマゾンはギャラリーフェイクじゃないのか
あれはいいものだ
385. Posted by     2011年11月07日 20:52
ゴミと見るか芸術品と見るかは人それぞれだが
8600万円の価値があったことは事実だろ
386. Posted by      2011年11月07日 20:52
清掃員に汚れたバケツの芸術性を理解しろって無理だろ
387. Posted by     2011年11月07日 20:53
※378
騙されても当人が幸せならそれはそれでいいんじゃないの
優しい嘘にはならないけど嘘で幸せにできるならそれは素晴らしいんじゃない

真実は必ず人を幸せにするとは限らないのだから
388. Posted by     2011年11月07日 20:53
>>386
芸術性は理解しなくても良いから
掃除しても良い場所と悪い場所の区別はつけなければならない
389. Posted by     2011年11月07日 20:53
俺はむしろ、小汚いゴミをピカピカにしたという
洗剤に興味がある。
390. Posted by    2011年11月07日 20:54
自分が理解できないという理由で批判している奴多すぎ。
391. Posted by    2011年11月07日 20:56
理解できる奴はどこがどういう感じで理解できるのか教えてくれよ
この作品の所有者が買った価格以外の評価でお願い
392. Posted by     2011年11月07日 20:56
権威ある人のいうことを鵜呑みにする
「裸の王様」ってかわいそう。
393. Posted by     2011年11月07日 20:56
※381
まぁ耳タコだろうけどピカソもゴッホのような絵はありったけ描いてたりする
ピカソの作品には万人が上手いと証するものもちゃんとあるからピカソはすごいと俺は考えるけどね
394. Posted by 名無し   2011年11月07日 20:56
ここの美術館はガラクタやゴミを展示しているのか?www
395. Posted by (´・ω・`)   2011年11月07日 20:56
んたくっ、これだから現代芸術って奴は……
清掃員無罪
396. Posted by プー太郎   2011年11月07日 20:57
あの組み木・・・・いや何でもないプー
397. Posted by とん   2011年11月07日 20:58
本当の美って万人がわかるもんじゃないの?
一部のインテリにしか理解されないようなものは、すでに美とは言えないと思う。
398. Posted by     2011年11月07日 20:58
どうしよう8000万の価値がわからない・・・
399. Posted by このコメントは削除されました   2011年11月07日 20:59
このコメントは削除されました
400. Posted by 外国人問題   2011年11月07日 21:00
こっちで清掃の仕事ってトルコ人かロシア人のだかんな。
そもそも言葉通じてなかったんじゃね?
移民どんどん増えてるドイツのせい。
401. Posted by     2011年11月07日 21:01
ゴミだと思って撤去されなかっただけよかったんじゃない。
402. Posted by 名無し   2011年11月07日 21:02
あの黒い容器、外で1年ぐらい雨ざらしにしとけば同じようになるんでねぇの?

掃除の人悪くないお
(´・ω・`)
403. Posted by     2011年11月07日 21:02
>>391
芸術品の理解は人それぞれ
お前がそれをゴミと見ても悪い事じゃない
ただ、今回の作品に8600万の価値があるのは事実
価値が正式にあり、所有者もいるのだからその価値を第三者が損なわしてはいけない
404. Posted by     2011年11月07日 21:02
※383
正直そんな基礎的知識もないところに政争業務が委託されちゃうドイツの美術館業界が一番怖い。

日本も指定管理者制度の果てに似たような事が頻発しないとも限らないし
405. Posted by 名無し   2011年11月07日 21:03
清掃員は善意でやったんだろうな!展示品が汚れてると思って綺麗にしたのに裏目に出て清掃員かわいそ(;_;)
406. Posted by    2011年11月07日 21:04
清掃員が汚れだと勘違いするほど精細に汚れを表現してたんだな。
これは芸術作品として認めなければいけない。
407. Posted by     2011年11月07日 21:05



お前ら草薙剣とか実物見ても汚い棒くらいにしか思わないんだろうな。
本当チョンと同レベルになってきてるわ



408. Posted by R@M   2011年11月07日 21:05
正直てきとーに描いても芸術とか言うんだから消してもいいんじゃないの?
409. Posted by     2011年11月07日 21:06
>>405
普通は展示品に不用意に触れてはならない
それは善意ではなく、ただの不注意
410. Posted by いいい   2011年11月07日 21:06
キャンプファイヤーの組み木みたい
411. Posted by     2011年11月07日 21:07
高級ワインの瓶に安物ワイン入れて出されても味がわかる人にしかわからない。

下手に見える絵でも名の知れた芸術家だったら、それだけで洗脳され良く見える。

なんか変だ



412. Posted by :   2011年11月07日 21:07
今の超円高レートで8600だからな
4、5年前のレートだと1億2千超えてるぞ、このゴミに
413. Posted by     2011年11月07日 21:08
もう一回適当に汚せば良い。
414. Posted by      2011年11月07日 21:08
なんで松鶴家千とせみたいなのに
何億もカネだすの?
415. Posted by    2011年11月07日 21:09
あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
「ゴミだと思ったら芸術だった」
な… 何を言っているのか わからねーと思うが (ry
416. Posted by     2011年11月07日 21:09
※397
けど「万人に認められてる」ってのは突き詰めちゃうと

このハンバーガーとコーラは世界一売れてるから世界一美味しい食べ物だ

ってな論理になっちゃうけどね
誰もが巨匠と認めるゴッホの絵も教科書で習う「すごい人」バイアスがかかってる側面があるからこそ
その絵に対して霊感を感じる事無く「すごいんだ」と刷り込まれてる可能性だってあるのよ
そもそもゴッホが教科書で取り上げられる巨匠になったのもそれを拾った物好きがいたからこそなんだから
417. Posted by     2011年11月07日 21:09
開運!なんでも鑑定団で価値を知りたいや。
418. Posted by    2011年11月07日 21:09
よくやった清掃員。おまえが真の芸術家だ。
419. Posted by     2011年11月07日 21:10
今度はアークスプレー加工法でテフロン加工してもらえよ
420. Posted by     2011年11月07日 21:10
※405
善意だろうが悪意だろうが無意識だろうが
>模様を拭き取り、容器をピカピカに磨き上げてしまった
これがほんとなら普通に大問題。
上物の羽ぼうきで軽く叩いて埃を落とす程度ならともかく、
そもそもの展示品に対する扱いの大原則「現状の維持」から逸脱してる。
421. Posted by あ   2011年11月07日 21:10
ミスタービーン思い出して吹いたwwwwww
422. Posted by    2011年11月07日 21:10
作品というか、粗大ゴミにしか見えない
俺だったら、こんなのが置いてあれば
とっとと分解して、木は燃えるゴミに、鍋は燃えないゴミに出してしまうね
423. Posted by     2011年11月07日 21:10
なんか仕事もしたことないようなチョンコメが多いな
島に帰れ
424. Posted by    2011年11月07日 21:10
あーあ。

ま、「ゴミだろwww」「どこが芸術だよw」と言うのは勝手だが、
美術館にしてみたら、「誰が磨けと言った」って話。

何にせよ保険はかけてるだろうが、所有者にしてみたら「元通りにしろ」って話だよな。
425. Posted by     2011年11月07日 21:11
いや、これ上の木の部分もあるし作品だって分からんほうがおかしいだろ。
一応、派遣とはいえ美術館の清掃やってるんだし。
拭き取ったのはワザとじゃないの?
まあ、どっちにしろ美術館側は持ち主に弁償しなけりゃならんよなぁ。
426. Posted by    2011年11月07日 21:11
ホムセンで買ってきた木材をクギで適当に固定して、底に100均のプラ容器をくっつける
最期に公園の砂まいて完成
427. Posted by 名無し   2011年11月07日 21:11

もうすぐ名無しになるんだろライブドア…

ますます過疎るね…

ヾ(';ω;`)サヨナラ…
428. Posted by     2011年11月07日 21:13
最初は理解できなかったが、プラモデルのウェザリングという説明で理解した。確かに汚れも作品の一部なんだろう。
429. Posted by     2011年11月07日 21:14
ハンバーガーとコーラは普通にうまいぞ
マックは内装が新しくて綺麗なのもいい
430. Posted by     2011年11月07日 21:15
>>428
親から見たらおもちゃの汚れだもんな
何で壊すの と言われたことある
431. Posted by     2011年11月07日 21:16
( ;∀;) イイハナシダナー
432. Posted by 勝   2011年11月07日 21:16
アメリカは日本が怖い
433. Posted by     2011年11月07日 21:18
水族館の魚を全滅させるよりずっとまし。。。
434. Posted by     2011年11月07日 21:18
オリモノのついたパンティーを洗濯されて怒るようなものか
不潔で汚いやつらだ
435. Posted by     2011年11月07日 21:18
題名からすると、ただの雨漏りを受けて汚れた容器だろこれ
436. Posted by     2011年11月07日 21:19
ナイスジョブ
437. Posted by     2011年11月07日 21:20
埃の積もったゴミ置き場にしか見えんわ
438. Posted by     2011年11月07日 21:20
現代アートには2種類あって
本当に手間とアイデアが詰め込まれてるものと、何となく片手間に作ったもの
これは後者にあたる
439. Posted by     2011年11月07日 21:20
一般人にもわかるのが芸術って意見が多いけど、数学や文学みたいなものの美しさと同様に感受性や知能や経験のレベルによって変わるんじゃないかな。
440. Posted by     2011年11月07日 21:21
作った本人がこれで怒ったら笑える
441. Posted by    2011年11月07日 21:21
>>428
オレもそんな感じで生活感というか
雨後の情緒を出そうとした感じなのだろうけど
木枠の塔が新品過ぎて台無しに見えるんだが
プラモデラーの作った模型のほうがレベルが高すぎるだけなのだろうか?w
442. Posted by     2011年11月07日 21:22
>>438
なんで?
443. Posted by このコメントは削除されました   2011年11月07日 21:23
このコメントは削除されました
444. Posted by 名無し   2011年11月07日 21:23
日本の話じゃなくて本当によかったぁああああああああああああ
ああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
445. Posted by     2011年11月07日 21:24
ぶっちゃけお前ら被害作品が偶々現代アートだからぶったたいて清掃員GJしてるんだと思うが、
仮に自己判断でかましてるとしたら
仏像を知らない清掃員が一目見て「このでっぱりは錆と汚れかな」と自己判断で螺髪削り落とすような暴挙だからな、これ。
446. Posted by     2011年11月07日 21:24
超芸術とかトマソンの類だろ
447. Posted by     2011年11月07日 21:24
>>443
お前に認めてもらうのが芸術ではない
448. Posted by    2011年11月07日 21:24
さずがに美術館は「誰が磨けと言った」までは言わんだろう
ならば外部業者任せにせず、自分達で清掃する事も含めて仕事とせよって話になるしな
449. Posted by     2011年11月07日 21:25
※440
作った本人が既に墓の下の住人になってるから問題になってるんだが。
450. Posted by     2011年11月07日 21:25
最初から鉄クズと薪としての価値しかないだろ
451. Posted by     2011年11月07日 21:26
8600万で買った人がいたとしても、
いつか粗大ゴミで捨てるんじゃね?
452. Posted by     2011年11月07日 21:26
こんなのコーナン行ったら山ほどあるよ
453. Posted by       2011年11月07日 21:26
日本でもにたような事件あったよな
数百万する芸術家の彫刻がゴミと思われてごみ収集業者にもっていかれたって事件
454. Posted by     2011年11月07日 21:27
※448
いや、館内清掃と展示品管理はほぼ間違いなく担当が異なるんだが。
455. Posted by     2011年11月07日 21:27
ここまで自称解る人(笑)の作品についての評価や解説は一切無し
456. Posted by     2011年11月07日 21:27
>>445
正直この清掃員の判断能力を疑うよな
作品には手を触れない、作品かゴミか迷ったら聞くのが常識
457. Posted by     2011年11月07日 21:28
芸術のわからない庶民のために
8600円の価値がどこにあるか
優先順位の高いところから
簡潔に、箇条書きで説明してくれ
458. Posted by     2011年11月07日 21:29
現代美術()
459. Posted by     2011年11月07日 21:29
清掃員が手を加えたことにより、作品に深みが出て良かったじゃん
460. Posted by     2011年11月07日 21:30
>>455
その作品の解説は今回重要ではない
評価は8600万という評価が実際に出ている

どんな作品だろうと美術館で展示されている物を不注意に扱ってはいけない
461. Posted by     2011年11月07日 21:31
※455
価値が1円だろうが1億円だろうが美術品だろうがゴミだろうが
「展示品」に触れていいのは館及び所有者から許可を得た人間だけ。以上。
462. Posted by     2011年11月07日 21:32
自分の興味の無い物、理解出来ない物を徹底的に扱き下ろすやり方は
アニメや漫画を規制しようとしてる人間とやってる事は一緒だよな
463. Posted by     2011年11月07日 21:32
知らなかったならしょうがないわ
普通8000万のもの好んで触らんよ
464. Posted by     2011年11月07日 21:32
触れる、触れないはいいから、
価値を説明してくれ!
465. Posted by     2011年11月07日 21:32
どこの市場で高額な値段がつくのかわからんが
カネ持ってる人間を魅了するもんがあるんだろうな
宗教のお布施とか財務みたいなものか
466. Posted by     2011年11月07日 21:34
※464
そんなもんドイツ現代アート専門の美術商か学芸員にでもきちんと聞いて来い。
ネットで素性もわからん相手にほいほい聞いてる時点でどうせ何言われてもまともに受け取る気もないんだろ?
467. Posted by     2011年11月07日 21:35
てか策しろよ
木材もそれほどいいの使ってないみたいだし、何かの拍子で壊れるぞ

これは美術館側の責任だと思うわ
468. Posted by     2011年11月07日 21:35
ゴミ箱に見えたんだろ。
469. Posted by     2011年11月07日 21:36
>>457、464
価値をつけた本人がここに居ると思ってんのか?
俺らが説明できるわけがない
説明があろうが無かろうが8600万の価値は正式な値段で出て所有者もいる
第三者が決めるものではない
470. Posted by 雑巾&洗剤   2011年11月07日 21:37
「我々の!科学の勝利だ!」
471. Posted by        2011年11月07日 21:37
そもそも芸術品に近づくのがおかしいと
言ってる人いるけど、これは上部の積み木
も含めて展示物と思われなかったんじゃ
ないのかな?

美術館だから少し変な形の紙くず入れとか
と間違われて磨かれただけだと思うな。
472. Posted by     2011年11月07日 21:38
462
こき下ろすだけだろ?作るなとはいってないわ
473. Posted by     2011年11月07日 21:39
ていうか買ったやつ税金対策だろ
としたらアートかなあ
474. Posted by     2011年11月07日 21:40
汚れを書いたんだろ。そして清掃員は本当の汚れと勘違いしてしまった、それは素晴らしい技術だろう。
もう元に戻ることはないが。
475. Posted by     2011年11月07日 21:40
この清掃員がつかった雑巾展やれば全部に1億以上の値がつくからそれで返済すればおk
476. Posted by 名無し   2011年11月07日 21:42
清掃員は仕事をしただけ!そんな高価なものなら柵をするなりしっかり注意をするなりすべき!
これは管理側の完全な不注意!
477. Posted by    2011年11月07日 21:44
美術館が触れるなとした物に清掃員がむやみに触れて消したとは確定してないんじゃね?
清掃員の過失言いたいのわかるけどさ
478. Posted by     2011年11月07日 21:44
>>476
作品に注意するのも仕事のうちです
絵画が汚れてるといって、雑巾で表面を拭き取っていいとでも?
479. Posted by       2011年11月07日 21:44
現代アートの値段っておかしいよな。
そもそも解説が無いと何が何だか分からない作品は芸術とは言わない。
おれはそう思う。
480. Posted by     2011年11月07日 21:44
「この作品が生まれて、そして死ぬまでが芸術であった 清掃員はその協力者にすぎない」

とか言ったらなんか芸術家っぽい
481. Posted by む   2011年11月07日 21:45
耀変天目茶碗割ったんじゃないからどうってことないだろ。
1000平方キロにわったって人住めなくしちまった奴等にくらべれば。
482. Posted by     2011年11月07日 21:45
>>479
「お前は」それでもいいが、そうじゃない人もいるんだよ
483. Posted by ☆☆☆マイ・ブログ(ライブドア)☆☆☆   2011年11月07日 21:47
清掃員さんの、辛いであろう心の中は如何に?
484. Posted by む   2011年11月07日 21:48
こんなゴミみたいなもんが約8600万円とはドイツもひでぇバブルだな。
ルイ・ヴィトンのデザイナーが一言「見苦しいガラクタ」だと言えば事は済む。
485. Posted by    2011年11月07日 21:49
素人が見て汚れにしか見えないものを素人が触れる場所に放置しておく方が悪い。

486. Posted by     2011年11月07日 21:50
これで「また新たな芸術が生まれましたね」
くらいのコメント言えたら芸術って凄いなって思えなくも無いんだがなぁ

無教養な俺には本当ただの日曜大工の失敗作にしか見えない
487. Posted by このコメントは削除されました   2011年11月07日 21:50
このコメントは削除されました
488. Posted by     2011年11月07日 21:50
10人見て10人が掃除しろよって思ってただろうな。
芸術よりそういった精神的圧力を取っ払った清掃員は偉い。
489. Posted by     2011年11月07日 21:51
※485
金貰って働く立場じゃなく
金払って観に来た立場なら
かろうじてその言葉も成り立ちえたんだけどな。
490. Posted by    2011年11月07日 21:51
天目茶碗割ったとしても最高の職人技で補修すれば
それも含めて愛でるのが茶の湯の世界の嗜みだもんな
現にそういう継ぎがあってこその名品言われてる品あるしな
491. Posted by このコメントは削除されました   2011年11月07日 21:52
このコメントは削除されました
492. Posted by ルパン三世   2011年11月07日 21:53
持ち主の個人収集家ってどんだけ金持ちなんだ

なんか自分のコレクションを周りに見せて自慢してそう。
493. Posted by     2011年11月07日 21:56
作品の価値など関係ない。
清掃員が展示品に触るとか、アホの極みだろ・・・。
母ちゃんがおまいらの部屋の展示品を勝手に掃除(という名の破壊活動)したら怒るだろうがw
494. Posted by       2011年11月07日 21:56
>>397
インテリとか関係ないと思う。
「文章の伝える力」を借りないと成り立たない現代アートは
アートとして最低の欠陥商品だと思うわ。
495. Posted by    2011年11月07日 21:57
>>469
高価な取引ほど第三者が介入した価格になっていくものなんだが…
所有者といえども手出しできないんだぞ
496. Posted by 名無し   2011年11月07日 21:57
どっちにしろ保険で弁償されるだろ持ち主も美術館も腹は痛くない訳だ!
一番割りを食うのは清掃員だろうな。
497. Posted by r   2011年11月07日 22:03
これで8600万か・・・
価値のないものを価値がある物のように扱って
無から利益をだしてる人間がいると思うと腹立たしいな
これがそうかどうかは知らんし興味もないけど
498. Posted by     2011年11月07日 22:03
>>495
じゃあ俺らはさらに外野だな
どちらにせよ作品の値段にどうこう言えない
499. Posted by    2011年11月07日 22:03
仮にアホな清掃員だとするとな
そのアホ清掃員に貴重な作品周辺の清掃業務委託して作品管理できるとしてた美術館こそ

アホの極み

500. Posted by 清掃員   2011年11月07日 22:04
芸術を庶民に伝えられない画家が悪いのか
感じ取れない庶民が悪いのか
501. Posted by     2011年11月07日 22:05
>>497
スポーツとか以外の娯楽はだいたいそうだろ
502. Posted by 名無し   2011年11月07日 22:07
ミスタービーン思い出した
503. Posted by     2011年11月07日 22:08
村上龍のフィギュアが飾ってあったとしても
ゴミとして捨てるだろ
芸術とはそんなもの
504. Posted by     2011年11月07日 22:08
>>500
芸術にいいも悪いもない
必ずしも庶民に理解されようとして作品を作るわけではない
505. Posted by た   2011年11月07日 22:09
1 こんながらくたに8600万って言ってる奴が多いけど、確かに俺にも塵芥にしか見えないんだけど、これは車とかと一緒でそういう趣味の有る人間には値打ちが有るけど、その趣味の無い人間には一文の価値も無い物なんだよ。

芸術、特に前衛とか抽象とか云う奴はわかる人間にしかわからないし、わからないからと云ってどうと云う事も無い。

所詮は数奇者だけの世界の物だから、普通の生活をしている人間がわかる必要性も無い。

一般大衆はこんな物に8600万の値段を付けた物数奇を鼻で笑っていればいいのさ。
506. Posted by さらばライブドア        2011年11月07日 22:10
あの「ライブドア」が来年1月1日をもって消滅


「ライブドア」が来年1月1日をもって消滅する。同社が7日に発表した。

堀江貴文元社長(現受刑者)とともにプロ野球参入やニッポン放送株買収などその名をとどろかせた同社だが、その堀江氏が収監された年に幕を閉じることになる。
同社は昨年5月に韓国のインターネット最大手NHNの日本法人「NHN JAPAN」に買収され完全子会社となっており、1日からは「データホテル」に商号を変更。今後はデータセンター・ネットワーク関連事業に特化していく。

一方、ポータルサイト事業はNHN JAPANに吸収分割。社名からライブドアが消滅することとなる。
507. Posted by    2011年11月07日 22:11
>>498
価格決める権限はもちろんないが
高い安い下世話な話するくらいなにも問題ないだろうがw
それともなにか高尚な芸術wはそれも制限するというのか?
508. Posted by     2011年11月07日 22:12
そんなクリティカルな場所での清掃なのに、
テキトウな業者にまかせたりするから。

人件費をケチり過ぎた罰だな。
509. Posted by     2011年11月07日 22:12
このニュースのドイツ人の反応が知りたいw
清掃員をかばっている人が多かったら、少しは救われるのでは、
510. Posted by     2011年11月07日 22:14
※505

ルールがわかんない人には、碁の名人の対局は
石をならべているだけにしか見えないし。

現代美術は、わかっている者同士の知的な遊戯なんだと思う。
511. Posted by     2011年11月07日 22:15
>>507
誤解を与えたならすまない
もちろん1円の価値もねぇと言うのはかまわない

しかしだからと言って清掃員の行動を擁護するのは行き過ぎではないかと思ってるだけだ
512. Posted by     2011年11月07日 22:16
写真見たけど、明らかに埃だろwww
清掃員責める前に、自分らの目・頭の埃を清掃してもらえって・・・・
513. Posted by     2011年11月07日 22:19
Martin KippenbergerでGoogleイメージ検索すると
かなりサイケな結果に
514. Posted by    2011年11月07日 22:19
消される前の作品の写真大々的に公開して
この作品の模様誤って消し去ってしまいましたが、はたして汚れと勘違いするでしょうか?みなさんどう感じますかと問うてみたらいい
芸術作品とはなにか!非常に深い問題提起できるでしょう
515. Posted by 名無し   2011年11月07日 22:20
ゴミを有り難がってる馬鹿の目を覚まさせてくれたんだから、清掃員に謝礼を出すべき
516. Posted by     2011年11月07日 22:22
単に館内の清掃を請け負っているだけの清掃員が展示品に触れる事自体おかしいだろ。
展示品のケアは専門家がやらないと。さすがにこれは常識無さすぎだろう。

と思ったが、写真を見たらむしろ
「これが8000万円かいw」と突っ込みたくなった。
高尚な芸術作品とやらのバカげた値段に対する清掃員の身体を張った皮肉だったら面白いな。
517. Posted by     2011年11月07日 22:22
日本人はチョンをバカに出来ねぇな
518. Posted by     2011年11月07日 22:22
修復は不可能?
一ヶ月も放置してたら元通りだろ
519. Posted by     2011年11月07日 22:23
清掃員に芸術作品と認識されなかった以上、ゴミと一緒だろ
520. Posted by     2011年11月07日 22:23
この清掃員のおばちゃん
普段ウスノロなのに余計なことだけは漏れなくしてくれるタイプだな
521. Posted by    2011年11月07日 22:23
冬場,駐車してるベンツのボンネットに猫が寝ていた時は笑えたw 価値わかんないよな〜
522. Posted by     2011年11月07日 22:25
こいつが清掃しなきゃ一生知る機会の無かった芸術作品()笑だ
作者はあの世で感謝しろよ
523. Posted by     2011年11月07日 22:25
しかし、現代アートって一般人を置き去りにしすぎだよな。
一部の好事家が集めたり私設の美術館が取り扱うのはぜんぜん構わないけど、ほとんどの一般人が理解できない前衛美術作品を一般人の税金で運営している美術館が取り扱うのはどうなんだって気はする。
524. Posted by     2011年11月07日 22:27
マーティン・キッペンバーガー氏
1997年死亡
525. Posted by    2011年11月07日 22:28
清掃員が間違えて拭き取る事も含めてのゲージツだろ。逆に価値が上がる。
526. Posted by     2011年11月07日 22:28
※517
だな。
「俺は価値がないと思う。だからそれを害した清掃員よくやった!」とか完璧に奴らの思考だからなぁ。

この展示品の価値云々と職務ルールを逸脱した行為の非は明らかに別問題なのにな。
527. Posted by    2011年11月07日 22:30
作品に触れる事態おかしいね〜
528. Posted by     2011年11月07日 22:30
題名から想像するに
「天井」があの木枠で世の中
「それ」が書かれてる文字みたいなもので事柄
「時」が汚れた器で結果

俺は思ったんだ
清掃員が器の汚れを落としたように
この世の汚れも綺麗にできるといいなってね
529. Posted by このコメントは削除されました   2011年11月07日 22:31
このコメントは削除されました
530. Posted by …   2011年11月07日 22:31
ピカピカになったバケツ置いてればいいだろ
タイトルに「数奇な運命」とかつけてれば、汚れたバケツを芸術とか呼んでた奴らは勝手に有り難がる
分かる奴にしか分からない現代芸術()と事情知ってる奴だけが楽しめる芸術に何の違いがあるんだ
531. Posted by    2011年11月07日 22:31
ドリームハウスに思考がにてるちょっとクレイジーwwwww
532. Posted by     2011年11月07日 22:32
>>530
人の作品を壊してる時点でおわってるよね
533. Posted by     2011年11月07日 22:33
芸術作品てある意味アイドルと一緒なんだよな。

作者のファンになって、そうすると作品が欲しくなる。
最初は普通の絵描いてた作者がだんだん意味わからん模様描くようになって
ファンはそんなもんでも大金を払うわけだ。
もうその作者が作ったもんなら何だって欲しいという。
534. Posted by     2011年11月07日 22:33
この作品の価値を失わせたくないなら
清掃員に本物の汚れと見間違えられるほど
リアリティを表現できた作品として、今回の事件も含めての芸術作品として昇華すべき

そもそも前衛的な芸術作品なら、今回の清掃員の失敗はむしろ誉れじゃね
535. Posted by    2011年11月07日 22:35
※510
知的な遊戯かなあ…
囲碁や将棋の世界だったら自分らの世界と相容れない人達いる事認めた上で
そのような人をくどくど説くような愚はしないけどなあ
そのあたりの知性は兼ね備えてないように見えるけど…
536. Posted by     2011年11月07日 22:38
※525
もしも作家が存命で「これで私の作品は完成した」とか発言したら価値は上がるかもだけど、
もう死んでいるから無理。
537. Posted by     2011年11月07日 22:39
>>535
無粋な人がその作品に対しての価値を押しつけてるだけだろ
高かろうが低かろうが
538. Posted by     2011年11月07日 22:41
知識の無い奴に清掃させるなよと思ったが、これはどうみてもゴミだわw
むしろ有り難がってる奴らの頭がおかしいレベル
539. Posted by    2011年11月07日 22:42
芸術になりきれなかった作品展
540. Posted by このコメントは削除されました   2011年11月07日 22:43
このコメントは削除されました
541. Posted by    2011年11月07日 22:45
芸術品としての価値がどーだこーだ言ってる奴らはネタじゃないのならあまりにバカすぎるな
542. Posted by     2011年11月07日 22:45
値段なんて付けた奴の言い値だろ
価値とはまた別
543. Posted by 、   2011年11月07日 22:46
汚れにしか見えない作品ということ
544. Posted by     2011年11月07日 22:47
>>543
汚れに見せる作品もある
545. Posted by …   2011年11月07日 22:47
汚れたバケツを作品と呼んでる時点で終わってるよね

まあ価値観は人それぞれだし、よくわからんゴミを収集する奴もいるくらいだからな…芸術は奥が深いとでもいうのか

ただ、このバケツがいくらかってのと清掃員の責任を結びつけて考えてる奴は、芸術的な価値と自分の中での金の価値の区別がついていないのは間違いない
546. Posted by    2011年11月07日 22:48
本スレ>>25
これは掃除されてもおかしくないレベル
ていうか、これって芸術なの?
547. Posted by       2011年11月07日 22:49
8000万もするなら額縁突っ込んどけ
548. Posted by う   2011年11月07日 22:50
アキレスと亀、を思い出しました
549. Posted by     2011年11月07日 22:53
ていうか、たとえ作品に本当の汚れがついていようが、おさわりOKの作品以外は触れないのが普通だろ
汚れを拭き取ろうとして作品を傷つける可能性があるし、手袋着用は常識
清掃員ならその辺分かるはずだが、派遣程度じゃねぇ・・・
550. Posted by    2011年11月07日 22:53
※537
馬鹿だね
無粋な事いう一般人対象の話じゃないけど
その世界に身を置いてる人や愛好家が…て話だよ?
一般人に顔真っ赤して吠えるのは知的な遊戯としてどうなのかなって事
551. Posted by     2011年11月07日 22:53
※525
そもそも展示の原則は現状維持であって
価値を下げる行為も上げる行為もアウト。
552. Posted by       2011年11月07日 22:53
まあ、展示品に触るなという原則はあるが・・・
もしかして
客「なあ。これ汚れじゃね?」
清掃員「う〜〜ん」
客「芸術品がこんな汚れないだろw?」
清掃員「それもそうだなw」

という会話があったかも。
553. Posted by     2011年11月07日 22:55
>>550
そりゃお前の頭の中の愛好家か?
愛好家も色々だろ
554. Posted by     2011年11月07日 22:56
正論の奪い合いだな

ゴミにしか見えないのが悪い
それでも安易に手を触れるのが悪い

どっちも正論だ
どちらが正しいかを決めたきゃおんもにでてケンカするんだなとしか
555. Posted by た   2011年11月07日 22:56
米>>510

確かにそうかもしれない。

しかし、囲碁や将棋にはルールが有り、対戦(対局)と云うシステムが有るから優劣は明確に判定されるが、芸術には感性でしか判断出来ない。

知的遊戯として考えるならば、其所は大きな問題点となるだろう。
ボードのシミュレーションゲームですら「賽の目で敗けた」と云う言い訳が使えるのだから(苦笑)
556. Posted by     2011年11月07日 22:56
※552
それ、清掃員の失点が追加されるだけだぞ。
同じ事を美術館の学芸員が言ったなら館側に責任をシフトできるが。
557. Posted by     2011年11月07日 22:57
これ弁償しないといけないの?w
558. Posted by     2011年11月07日 22:57
>>554
ゴミにしか見えないのは悪いことではないだろ
559. Posted by     2011年11月07日 23:01
>>557
派遣会社の教育程度や美術館の対応にもよるだろうな
さすがに「んじゃ清掃よろしく〜」
じゃ美術館や会社も悪いだろうし
560. Posted by     2011年11月07日 23:01
8000万ねぇ
やっぱ芸術の奥深さなんて一生理解出来んわ
561. Posted by 552   2011年11月07日 23:03
>556

・・・・・案外、新人学芸員が言ったかもな。(遠い目)
真相がどうにしろ、清掃員のドイツ人が死にそうなほどに悩んでいることは予想が付く。
562. Posted by    2011年11月07日 23:03
汚れじゃしょうがないな
563. Posted by    2011年11月07日 23:04
※553
もちろんいろいろだよ
だけどココに顔出してる愛好家や芸術家に思える人達に対しての見方として言ったまで
それでもまだ突っかかる気かな?
564. Posted by    2011年11月07日 23:05
おまえらピカソの絵を見ても同じこと言いそうだな

まあ素人目で>>1の作品を見ても価値がわからんわけだが
何かしらの作品価値にあたる理由があるんじゃないの?
565. Posted by     2011年11月07日 23:06
もうただのゴミでいいだろ('A`)
566. Posted by        2011年11月07日 23:08
まあ、凡人にも分かるレベルの作品を残るレベルの天才はなかなかいないことでFAにしときましょう。

ダ・ヴィンチの「岩窟の聖母」はすごかった。
567. Posted by     2011年11月07日 23:08
>>563
いや・・・
ここに顔出してる奴は不特定だから皆一般人と思ってたが
お前は愛好家、収集家がいると思ってたわけね
568. Posted by    2011年11月07日 23:08
うちの偏屈の義母のほうがすごいぞ
569. Posted by     2011年11月07日 23:09
>>568
それは芸術品だなw
570. Posted by     2011年11月07日 23:10
※550
>一般人に顔真っ赤して吠えるのは知的な遊戯としてどうなのかなって事
たしかにゴミにしか見えないかもしれないが、貸し出した側も借りた側もそれは一つの作品として受理されている
その相互の信頼を故意でなくとも借りた側が傷つけてしまったのは、まぎれもない事実である
それに対して開き直りで対処をする人間は美術だとか芸能だとかを考えずとも、非礼な人間ではなかろうかね
まして貸した側に「ゴミにしか見えない」などと己の主観でケチを付ければ許されるとでも考えているのだろうか
世間の同情を買えば己の過失を補えるとでも考えているのだろうか
それこそ“詐欺師”ではないのだろうかね
571. Posted by     2011年11月07日 23:11
>おまえらピカソの絵を見ても同じこと言いそうだな

此処に限らず既に方々で言われてるだろ
572. Posted by     2011年11月07日 23:11
ちゃんと清掃員に言っていなかった美術館に責任があるだろうな
573. Posted by    2011年11月07日 23:11
一般人ならむきになって作品、美術館擁護して清掃員叩かないってw
清掃員の落ち度あっても管理者は美術館だし
574. Posted by     2011年11月07日 23:12
※565
正真正銘の粗大ゴミでも展示スペースにある以上は清掃員個人が判断したらダメ。
575. Posted by 夏休みの工作員   2011年11月07日 23:12
夏休みの工作でこれを先生に提出したら絶対怒られるよなw
576. Posted by     2011年11月07日 23:12
芸術と凡作は紙一重
577. Posted by     2011年11月07日 23:13
いいか落とすなよ絶対に落とすなよ!
578. Posted by     2011年11月07日 23:14
芸術云々とか抜きに人から預かったものを傷つけてしまったのは事実でしょ
それがたとえゴミにしか見えなくても「ゴミをふき取って何が悪い」って言う人間とは信頼関係が築けないよ
自分の主観で他者の思惑を無碍にする人間で、あまつさえ「私は悪くない」と周囲に猛アピールするんだから

心情的にはふき取ってしまった清掃員に同情はすれどそれを許したら美術館の信頼にヒビが入る
まぁコレを気に美術館を辞めるなら丁度いい機会だろうけどね
579. Posted by     2011年11月07日 23:15
>>573
清掃員には近づくなという指示があったらしいがな
580. Posted by あ   2011年11月07日 23:15
なにこの粗大ゴミ

こんなんで損害賠償請求しようとか言い出すわけ?
581. Posted by     2011年11月07日 23:16
※575
お前が先生なら間違いなく提出した子をクラスメイトの前でつるし上げするだろうね

芸術ってのはそういうもんだよ
582. Posted by     2011年11月07日 23:16
>>580
人の所有物だから
583. Posted by     2011年11月07日 23:16
また現代アート様か
584. Posted by     2011年11月07日 23:17
見た目ゴミでも一応は価値の有る展示物な訳だ
管理側と清掃員の過失では有るだろうな
585. Posted by     2011年11月07日 23:18
※578
つーか清掃業者が専門業者なら業者が、
そうでないなら美術館が普通に資格剥奪くらうな。
586. Posted by     2011年11月07日 23:20
※580
他人が粗大ゴミだと考えても貸した側と借りた側は一応芸術品として授受している
貸し出した側のケツの穴が人のソレよりも大きければ笑い飛ばすだろうけど
相互の信頼関係で成り立つ以上、両者でゴミとして片付けるのは無理があるよ

公的に粗大ゴミとして処理できるとすればそれは独裁国家においてのみだろう
俺らと同じような価値観の独裁者なら「お前らいい加減にしろよ」にしてくれる
そんな庶民的な感性を持ったごく普通の思考の独裁者ならね
587. Posted by    2011年11月07日 23:20
これが粗大ゴミとか言ってるやつは馬鹿だろ




どうみても燃えるゴミです
588. Posted by    2011年11月07日 23:20
ピカソは異常な天才
589. Posted by    2011年11月07日 23:21
仕事したら金を取られたでござる
590. Posted by あ   2011年11月07日 23:21
>>582
見た目が粗大ゴミの代物に払う金はねえって話だよ
591. Posted by     2011年11月07日 23:21
ホントに模様と言うよりただ埃が溜まったようにしか見えんな

とはいえ美術館側が清掃員にしっかり言っておくべきだったな
592. Posted by ,   2011年11月07日 23:22
廃墟とか廃屋にこんなのよくあるよな()
593. Posted by    2011年11月07日 23:23
>>579
それでも作品の管理責任は美術館
所有者との相互信頼を取り戻す努力をする義務があるのも美術館てなるんだよ。仕方ない事だけどね。駄々をこねても無駄だと知ってるでしょう?
594. Posted by    2011年11月07日 23:23
>>579
それでも作品の管理責任は美術館
所有者との相互信頼を取り戻す努力をする義務があるのも美術館てなるんだよ。仕方ない事だけどね。駄々をこねても無駄だと知ってるでしょう?
595. Posted by     2011年11月07日 23:24
>>590
いたよ本物のバカが
596. Posted by     2011年11月07日 23:25
※585
うn

こんな管理をしてるんだから「返してくれ」って叫ぶ貸出人も出てくるよ
たかがゴミだろと考える人間はいっぱいいるしその心情も理解できるが
この清掃員および美術館の管理能力は預けられた美術品にラクガキをする程度の能力って事なんだからね
597. Posted by    2011年11月07日 23:25
昔は偉大な芸術家がいた
今は楽屋落ちばかり
598. Posted by     2011年11月07日 23:26
>>597
今だから言えることだなそれは
599. Posted by     2011年11月07日 23:27
※590
人から預かったものを勝手にゴミと判断する

ここまでなら別にいいんだけど(つーか俺もゴミだと感じる)
そこから踏み込んで勝手にゴミの日に出していい訳が無い
預かった以上は思うのは勝手だけどそれを具現化してはならんでしょ、って話だよ
600. Posted by      2011年11月07日 23:28
有名になるとゴミすら金になる。
601. Posted by パープリン   2011年11月07日 23:29
どんなもんかと画像見たら図工の作品クラスだった(´・ω・`)
602. Posted by      2011年11月07日 23:30
清掃員が高額な美術品にいつでも触れる状況ってのもスゲェと思った。
それとも、誰でも手で触れられるオブジェってやつだったのかね?

しっかし、ゲイジュツってのは難しい世界だなー
603. Posted by     2011年11月07日 23:31
ドイツ人なら許してやれよ
あいつら金属なら何でも磨いちゃうだろ
604. Posted by    2011年11月07日 23:32
>>1の作品とかけまして
東北のガレキの山ととく
そのこころは
605. Posted by     2011年11月07日 23:32
>>593
責任、信頼と、そこまでいけば美術館にもあるが
清掃員擁護はできんだろ
もちろん美術館や派遣会社にも落ち度はあるかもしれんが
606. Posted by     2011年11月07日 23:33
※598
ゴッホとか生きてるうちはそこらの似顔絵書き程度の存在だったのが解らん人が多いのよね
当時なら彼は楽屋落ち程度の存在だったんだが、当時の人間で彼を多くの人間が美術の巨匠と称えただろうか

俺は存命中に評価された人間よりも、墓場に入ってから評価された巨匠の方が多いように感じるけどね
607. Posted by    2011年11月07日 23:33
これ本人もしくは清掃会社が弁償するんだろうか
仕事熱心だったばっかりに8000万の債務背負わされるとかカワイソス
608. Posted by 清掃員   2011年11月07日 23:33




自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨乙


609. Posted by    2011年11月07日 23:33
個人収集家から借りて美術館に飾るときに
どうやって型崩れせずに運んだのかが気になる
610. Posted by 清掃員   2011年11月07日 23:33




自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨乙

611. Posted by 清掃員   2011年11月07日 23:33




自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨乙


612. Posted by 清掃員   2011年11月07日 23:33





大掃除完了

613. Posted by     2011年11月07日 23:35
なんか、清掃員を擁護してる奴は「俺にわからないものは価値が無い」と言ってるのと同じ。 批判してるはずの前衛芸術は一応客観的な評価や市場があるので、それより更に傲慢だと言うことだな。
614. Posted by     2011年11月07日 23:35
※590
資料ってのは何であれ状態を極力変化させないことを条件に借り出すんだよ、国際規約や法律上。
なので賠償はまず第一に契約違反に対するものであって物の見た目は全く関係無い。
615. Posted by    2011年11月07日 23:35
※612
つ損害賠償請求書
616. Posted by    2011年11月07日 23:35
この儚さが芸術なのだこれでよかったのだ
617. Posted by あ   2011年11月07日 23:36
美術館も今後、寄贈希望者や貸し借りする他館から管理が甘いと二の足踏まれて敬遠されるだろう
所有者は直接清掃員責める事あるだろうが、その他は管理してた美術館に目が向くのが当然の成り行きだしな
618. Posted by     2011年11月07日 23:36
あーあ
やっちまったな
619. Posted by     2011年11月07日 23:37
>>616

それを言えるのは作り手だけ。
620. Posted by     2011年11月07日 23:37
※592
ただのぶっ壊れた建築物をさも心霊スポットのように持て囃すのと同じ気がするけどね
ああいうのも一種の美的感覚から来る霊感みたいなもんだし
621. Posted by     2011年11月07日 23:37
ゴミの末路としてふさわしい
622. Posted by     2011年11月07日 23:38
本当に清掃員のミスだけかな

貸し手と清掃員が裏で繋がってるかも
美術館側の集客UP作戦かも
清掃員は・・・どっち転んでも得ないな

こりゃやっぱ清掃員のミスだね
623. Posted by     2011年11月07日 23:38
※609
木製部分は専用の梱包して動かしたんだろうけど
ゴム容器との位置関係はどうやって保ってるのか確かに気になるな。
624. Posted by あ 名無し   2011年11月07日 23:39





自演オモロいお


625. Posted by あ 名無し   2011年11月07日 23:39





自演オモロいお


連厨乙
626. Posted by     2011年11月07日 23:40
作者若死にしてるみたいだけど、生前から評価されていたんだろうか?
作者死亡=製作打ち止めになって初めて価値が出たとしたら何だかなぁ…
それだけが気になる
627. Posted by     2011年11月07日 23:41
昔の芸術は誰にでも理解できるものを目指した
それが無理だと思えるようになると、美しさのルールを作った
それに従っているものは美しいという論法だ
ここまではいい
多くの芸術活動は実際ここで動いている
だが現代の芸術は自ら定めたルールからも逸脱した
今の彼らが美の基準としているのは権威者のお墨付きだけである
628. Posted by     2011年11月07日 23:41
>>623
形状からしてバラせるのかもしれない
元の形を写真等におさめて、移動して組み立てる
結構大きな作品だとそうだったと思う
629. Posted by     2011年11月07日 23:43
>>627

始めから終わりまで嘘列べてるんじゃねーよw

おまえ、美術史なんか何も知らないだろ。
630. Posted by     2011年11月07日 23:43
自称芸術家は自分の作品が評価されるに値しないものであることを良く知っている
彼らは薄っぺらい化けの皮が剥がされることを恐れ
王様は裸であると叫ぶものを批判せずにはいられない
631. Posted by 名無し   2011年11月07日 23:43





オレの自演ドヤさ



まだまだ張り付くお
632. Posted by     2011年11月07日 23:43
>>627
ルールがあったのは
注文を受けてから作るってのがあったっのもあるけどね
633. Posted by 名無し   2011年11月07日 23:43





オレの自演ドヤさ


まだまだ張り付くお
634. Posted by    2011年11月07日 23:44
悔しまぎれに自演清掃員派遣すんなやアホw
635. Posted by     2011年11月07日 23:45
解説の不要な作品は傑作
解説の必要な作品は駄作
解説してもゴミにしか見えないなら単なるゴミ
636. Posted by あ 名無し   2011年11月07日 23:45





翠星石に変身しょっかな


ワッハッハ
637. Posted by     2011年11月07日 23:46
美術館という究極の権威の下にあってすら汚れにしか見えないものを作品と言い張るのはどう考えても無理がある
638. Posted by へぼ    2011年11月07日 23:47
勝手に価値あるものと決めつけるのも、どうなんだ? 価値があろうとなかろうと清掃人の人命、人間と比較して?もしょうがないな。
639. Posted by このコメントは削除されました   2011年11月07日 23:47
このコメントは削除されました
640. Posted by     2011年11月07日 23:48
>>637
無理がある意見だな
641. Posted by     2011年11月07日 23:48
※630
芸術のそれ自体が問題でなく、美術館の管理能力が問題って事なんだが
さっきから言いまわってるけど、それが問題じゃねぇから
642. Posted by    2011年11月07日 23:49
確かに汚れっぽいけど
俺なら美術館におかれてる芸術作品と分かりきってる物になんの許可もなく触るなんてことしない
完全にこれ汚れだと思っても素人が触ったら芸術作品が傷つくかも知れないしまず責任者に聞くわ
643. Posted by     2011年11月07日 23:49
>>638
勝手じゃないからダメだな
644. Posted by    2011年11月07日 23:49
その清掃員の正体は故・中川昭一議員だったのかもしれないな
645. Posted by 七誌   2011年11月07日 23:50





自演オモロいお



646. Posted by !   2011年11月07日 23:51
説明文くらいそばに置いとけよ…
647. Posted by     2011年11月07日 23:51
真面目な話投機的な理由も無くこれを8600万円で購入し
鑑賞するために部屋に飾りたいという人間が本当に存在するのかね
648. Posted by    2011年11月07日 23:51
映画で言えは
本編→芸術家、似顔絵作家
メイキング、NG集→現代芸術家
649. Posted by     2011年11月07日 23:52
>>646
まぁ結構造形物のキャプションってわかりにくい事が多いよな
650. Posted by     2011年11月07日 23:54
※635
そんなもん個人による教養の差や美意識の違いにもよるわ

酢豚のパイナップルを許せるか許せないか
きのこの山かたけのこの里のどちらが旨いか
餃子といえば宇都宮か浜松かみたいなもんだ

美術なんてその最たる例だって事を覚えないといかんよ
どうせ俺含めてここにいる面々はゴッホの絵を見て「ゴッホの絵だ」という先入観なしに価値の判断など不可能だろう
強いて例外を上げるならピカソの前衛芸術に当たる作品ですら「ヘンテコだけどなんかすげー“らしい”」程度の認識だし
651. Posted by     2011年11月07日 23:55
※647
存在しちゃってるのだから問題になるんだろ
652. Posted by こたつみかん   2011年11月07日 23:55
なんかようわからんけど、新しい自慢のしかただな、、、
653. Posted by あ   2011年11月07日 23:56
素人が生意気いうが
あれの模様にそれほどの価値があるようには見えないわ
654. Posted by     2011年11月08日 00:00
デュシャンなんかは作品スタッフに壊されても
それが完成品として展示してたな。
今回は作者死んでるからどうしようもないね
655. Posted by     2011年11月08日 00:00
商人に言わせりゃ金にならないものは全部ゴミ
焼き物職人に言わせたら納得できないものは全部ゴミ
一般人にしたら常識の範囲外のものは全部ゴミ


だけど他人から大事なものとして預かり受けたらそれを無碍にしちゃいかんでしょ
っておめーらかーちゃんとーちゃんから教わらなかったのかよって言いたくなるレベルがココの住人
656. Posted by     2011年11月08日 00:00
>>653
それもそれでいいと思う
素人とか玄人とか関係なく芸術は自分の気に入ったものに本当の価値があると思う
萌え絵だろうが、ピカソだろうが人によって価値は変わる
値段的な意味ではないが
657. Posted by     2011年11月08日 00:01
どう考えても拭き取った後の方が芸術的価値あるな
658. Posted by     2011年11月08日 00:03
※657
上のほう読んでるか?
借り出した資料の価値を勝手に下げるのも上げるのもNGだ
659. Posted by    2011年11月08日 00:04
うちの娘が傷モノになって返ってきたら損害賠償請求できるのかい?
660. Posted by     2011年11月08日 00:04
芸術かどうかってより
自分とこで展示してる作品内容くらい把握しとけ
661. Posted by     2011年11月08日 00:05
芸術は0か1かだ
誰がなんと言おうと自分が無価値だと思ったものに価値を認めるな
権威を認めるな
これはゴミだ
662. Posted by うっうー!   2011年11月08日 00:05
8600万の価値があるとして取引実績がある品物を“損壊させた”清掃員の罪は重い。

高額罰金刑に処すべき。

仕事に従事してる人間ならどう考えても清掃員側が悪い事に気付けるだろ。

清掃員を擁護してる奴らは、ひょっとして無職か平社員ばっかなの?

要職ついているなら責任を感じろよ。
663. Posted by    2011年11月08日 00:08
>芸術は0か1かだ

CDやUSBメモリに記録できるのか?
664. Posted by     2011年11月08日 00:08
清掃員もグルの詐欺だったりして

だってどう見てもガラクタだし…
665. Posted by    2011年11月08日 00:08
659
ああ、賠償でも送料でも何でも払うから早く引きとってくれ
666. Posted by あ   2011年11月08日 00:09
なんだゴミか
667. Posted by    2011年11月08日 00:10
要職ついてたら管理責任の方に重きを置くし目がいくと思うが…
668. Posted by     2011年11月08日 00:11
ゴミやヨゴレと間違えた素直さにGJ
669. Posted by    2011年11月08日 00:12
>>664
一応名のある人の作品
作者を偽ってるっていうなら詐欺だが
670. Posted by     2011年11月08日 00:12
展示物に触れた時点ではいアウトー
671. Posted by     2011年11月08日 00:13
つーか美術の話してんのに賠償どうこう言われてもね
一応仮にも美術品の端くれに引っかかってることを主張しているゴミなんだから保険ぐらい入ってんだろ普通
まあ保険の特約に清掃員が誤って清掃した場合なんて項目があるかどうかは知らんがね
672. Posted by 七誌   2011年11月08日 00:13





自演オモロいお



ワッハッハ
673. Posted by 七誌   2011年11月08日 00:13





自演オモロいお


ワッハッハ
674. Posted by     2011年11月08日 00:13
>>667
両方だろ
675. Posted by     2011年11月08日 00:15
※662
ネタにマジレスされてもねぇ。
誰も本気で清掃員が損害賠償する必要ないなんて思ってないだろw
676. Posted by    2011年11月08日 00:17
個人収集家と鑑定士と美術館職員と清掃員が全員グルだったら成り立つかもね

個人収集家がレプリカを作る→鑑定士が8600万円と認定する→美術館職員が借りる→清掃員が汚れを拭き取る→個人収集家が美術館オーナーに8600万円請求する→個人収集家が得た8600万円を4人で山分けする
677. Posted by     2011年11月08日 00:17
まともな会社入ってるなら
派遣の清掃員が金持ってるわけないし
損害賠償なんて求めるだけ無駄ってことも分かるんじゃねーのか
仮に訴訟やって勝ったところで回収できないだろ
分割払いにしたところで半年も続かねーし
正に無意味
678. Posted by    2011年11月08日 00:17
当事者責任は当然のこととして、その上でって話じゃないのか?
子どもの仕出かした問題じゃないんだし
679. Posted by あ    2011年11月08日 00:18
美術品には美術品専門の清掃・復元をする人間がいるもんなぁ。勝手に触ったのはまずかったと思うね。
でも、今回問題となった美術品はタダと言われてもいらないわ。
680. Posted by     2011年11月08日 00:18
>>675
お前もネタにマジレスw
681. Posted by あ   2011年11月08日 00:19




自演は忙しいお


火消しは忙しいお

682. Posted by     2011年11月08日 00:20
とりあえず退廃芸術で検索しとけ
683. Posted by    2011年11月08日 00:21
自分が関係者だったら気が気じゃないな
684. Posted by    2011年11月08日 00:22
散髪に行って勝手にモミアゲ切られた
髪を切る事を依頼はした
モミアゲは髪ではあるが作品でもある
散髪屋に怒った
奴はそんな事聞いてないと言った


685. Posted by     2011年11月08日 00:22
つーか仮に金を払えるとすれば清掃員を派遣した会社だし
訴えるにしてもそこの使用者責任を問うのが普通
清掃員個人を槍玉に挙げる発言はナンセンス
686. Posted by     2011年11月08日 00:24
※683
この辺の杜撰な安業者に頼んで大事に、てのは
指定管理者制度制定以来日本でも他人事じゃなくてなぁ…
687. Posted by あ   2011年11月08日 00:28




ひとりで※伸ばすお



688. Posted by あ   2011年11月08日 00:28




ひとりで※伸ばすお



自演厨名無し
689. Posted by    2011年11月08日 00:29
普通にホコリが溜まるような展示の仕方をしておいてナニ言ってんだか。
どうせ拭きとった汚れの20%程度はマジ汚れだろ
690. Posted by あああ あ   2011年11月08日 00:31




自演は初恋の始まり



691. Posted by      2011年11月08日 00:32
ペイント騨マシンガンでガガ画〜んと打ち込めば、1億二千万ぐらいでうれるんじゃねw?。
692. Posted by    2011年11月08日 00:33
※359
激しく同意ww
誰か書いてるんじゃないかと思って「美味しんぼ」でこのスレ検索しちまったww
693. Posted by あ   2011年11月08日 00:35




翠星石に変身しょっかな



694. Posted by あ   2011年11月08日 00:37


自演とワインがあれば何もいらない


695. Posted by ・ あ   2011年11月08日 00:39




自演の世界へようこそ


翠星石に変身しょっかな

696. Posted by あ   2011年11月08日 00:43



自演は多くを語るが、すべてタガログ語である



697. Posted by    2011年11月08日 00:45
そもそも囲みも無しに設置している美術館がいかんわ
あんな芸術だかゴミだか分からんもの置かれちゃ
掃除する連中が間違う可能性がでかくなる

これは多分普通に鍋(?)の底に埃が溜まってたんだろうて
通常美術品には触れないのが原則なはずだけど
可能性として前日とかに美術品に埃が被っているとかで
学芸員と言うか美術館側からクレームがあったんじゃないだろうか
その為、いつもは触らないであろう作品の掃除をしたとか
色々な複合的要素がありそうだけどね
698. Posted by あ   2011年11月08日 00:46





自演は愛しい



699. Posted by     2011年11月08日 00:46
絵という言葉と芸術と言う言葉を理解していれば
大抵の絵は芸術と判断してもらえるものだ

ここからさらに「これは落書きじゃない」ということまで説明しなきゃならんのが前衛芸術というもので
これは正しく芸術解釈の新機軸ではあった
芸術の新機軸であるかどうかは別にして
700. Posted by    2011年11月08日 00:48
汚なかったんだろ、しょうがない。
701. Posted by あ   2011年11月08日 00:49


自演は鼻から布を入れて口から出す事も
できない事もない


702. Posted by あ   2011年11月08日 00:52



自演を学ぶものは世界を知るだろう


703. Posted by     2011年11月08日 00:54
ドイツの清掃員はまじめだなぁ
704. Posted by    2011年11月08日 00:56
譲った収集家「(やべ、ゴミってばれた)」
705. Posted by このコメントは削除されました   2011年11月08日 00:57
このコメントは削除されました
706. Posted by あ   2011年11月08日 01:02

自演とは何か?と聞かれた時私はこう答える事にしている

熱いストーブの上に一分間手座っていると
まるで一時間ぐらいに感じられるでしょう
ところが美しい女性と一緒に一時間座っていても一分間ぐらいにしか感じられない
それが自演というものです
707. Posted by    2011年11月08日 01:03
「まともな清掃員なら作品に触れたりしないっしょ」という意見があるけど
俺はこれ木枠の部分が本体で下の皿は美術館の備品にしか見えないんだが
708. Posted by     2011年11月08日 01:05
>>707
それはない
709. Posted by     2011年11月08日 01:08
土地や株と同じだな。
実益のあるものを何も生み出さず、価値だけはバカみたいに膨らむ
710. Posted by     2011年11月08日 01:11
>>709
マンガやゲームのプレミアみたいなもんだろ
711. Posted by     2011年11月08日 01:13
本人が生きてれば「これも含めて芸術ワハハハ」とかで
済みそうなんだけど、死んじゃってるからなあ
712. Posted by あ   2011年11月08日 01:14


自演おつかれさまさまです


713. Posted by     2011年11月08日 01:15
現代美術大好きの俺でもこれが8600万円はわからない。
他の作品にいいのがあってネームバリューなのだろうか?
714. Posted by あ   2011年11月08日 01:18
なんでこんな燃えるゴミが芸術なのか分からない

萌えるフィギアの方がよっぽど芸術作品だろ
715. Posted by     2011年11月08日 01:21
706. Posted by
「あ 熱いストーブの上に一分間手座っていると」
すみません。「手座っている」って大辞泉にのってないんですけど。韓国語ですか?
716. Posted by     2011年11月08日 01:22
リサイクルはスーパーで回収してる。
瓶は透明・青・茶で色分けしてリサイクル。
当然ラベルは剥がされ、分別リサイクル。
色違い、ラベルはがしてないとか、ルールを守らないと、居合わせるおばさんの反応が凄いんだ。

几帳面というか、厳格というか国民性だわ。
あんま細かくうるさいんで、中国人が逆ギレしてた。
717. Posted by     2011年11月08日 01:23
>>714
顧客のニーズに応える芸術と
独創性が試される芸術の違いだな
718. Posted by    2011年11月08日 01:24
この世で本質的な価値があるのは空気と水と食い物だけ
後は全て虚像でしかない
719. Posted by 一般論   2011年11月08日 01:24
清掃員が何で展示品をさわるんよ?(笑)
外国人って本当に不思議と言うか感覚が変わってるよな(笑)
720. Posted by あ   2011年11月08日 01:25


自演は間違う事はないが
読者の理解を助けるために
文章に多少手を入れる事がある


721. Posted by      2011年11月08日 01:26
俺んちにコレがあっても置き場所ないわ
金持ちのでっかいリビングにも容器があると合わないな
まぁ用途があるとすれば帽子掛けくらいか

ってこれはインテリアじゃなくて芸術品ですねすんません
722. Posted by    2011年11月08日 01:27
そもそも著作物と言うのは元々材料原価分の価値しかない。
そこに価値を見出す人がいて初めて価値が生まれるんだよ。

芸術品は一点ものだから普遍的に8600万の価値がある必要はないんだよ。
8600万で買いたいと思う人が2〜3人居ればそれは8600万の価値があることになる。

個人的にはこの廃油皿に8600万の価値をつけた奴にその魅力を解説してもらいたと思うな。
723. Posted by    2011年11月08日 01:32
逆にレア度が上がったんじゃねーの
724. Posted by     2011年11月08日 01:33
清掃員が誤って掃除してしまう←ここまで計算された美術品
725. Posted by 奈々氏   2011年11月08日 01:35
勢い余って全撤去
726. Posted by     2011年11月08日 01:38
こういう前衛芸術の値段ってどこの誰がどういう基準で決めてるんだろうな。
俺だったらこのゴミが100円ショップに売ってても間違いなく買わないし、タダで貰ってもどっかで捨てて帰るわ。
727. Posted by     2011年11月08日 01:43
生産性ゼロのニートどもが芸術作品叩いててワロタw
そりゃ俺だってこれの芸術性なんてわからないけど、理解できない→叩くの流れはさすがニートw
迷惑かけられたわけじゃないのに・・・まさに社会不適合者ww
728. Posted by     2011年11月08日 01:46
※726
さくらが吊り上げて、負けず嫌いのバカがそれに乗せられて値段付けてるだけ。
729. Posted by     2011年11月08日 01:47
こういうものを見て芸術性が分からない奴は完成がない教養がないと言われても、分からないものは分からないと言える人間でありたいわ。
何度見直しても、これの良さや芸術性とやらが全く分からん。
ダリのぐにゃぐにゃした時計のやつあたりは絵としては好きだ。芸術性云々はやっぱり分からんがw
730. Posted by あほ   2011年11月08日 01:49
※727
お前もニートに迷惑掛けられた訳じゃないのに文句言ってるだろ?それと同じだよ。
気づけない時点でお前も同程度の知能指数しか持ち合わせて無いって事
731. Posted by    2011年11月08日 01:50
インスタレーション (Installation art) とは、
ある特定の室内や屋外などにオブジェや装置を置いて、
作家の意向に沿って空間を構成し変化・異化させ、
場所や空間全体を作品として体験させる芸術。
Wiki先生より
テーマがあってオブジェがあって空間があって鑑賞者はその空間の中にいてってそういう感じの物だよ
知的アトラクションみたいなもんだ
オブジェは作品というよりは装置
732. Posted by    2011年11月08日 01:53
僕は違いのわかる男なのでネスカフェゴールドブレンドを飲んでいます
733. Posted by    2011年11月08日 01:55
バカボンパパ「これでいいのだ」
734. Posted by このコメントは削除されました   2011年11月08日 01:55
このコメントは削除されました
735. Posted by     2011年11月08日 01:57
前衛アートって意味わからんけど作者それぞれの意思があるんだよな
それって良いか悪いか別にしてこの人しかできない作品という意味で価値があるんだと思う
736. Posted by     2011年11月08日 02:01
簡単に意味が分かる物を作ってしまうと,誰かの模倣になるおそれがあるからな
万人に受け,かつ今までにない独創性に溢れる作品を作れば,それこそ天才だろうが
737. Posted by     2011年11月08日 02:01
芸術が好きな叔父に聞いたところ
近代芸術を理解するためには勉強が必要らしい(笑)
まるで宗教だねwww
738. Posted by     2011年11月08日 02:03
>>737
昔の芸術もそうだけどね
宗教画なんて特に
739. Posted by    2011年11月08日 02:06
矢追純一「人間小宇宙」
世界が神の創造物なら人だって世界の一部だ
人の頭の中・人の心の形を覗いてみたいとは思わないか
共有してみたいとは思わないか
分かり合えない物だと考えながらそれでも前に進みたいとは思わないか
740. Posted by Posted by   2011年11月08日 02:19
なぁふと思ったんだがさ、これ掃除せずに数ヶ月放置してたら埃たまって元の姿に戻ると思うんだが?
741. Posted by    2011年11月08日 02:19
さすがメラミンスポンジを作った国だけあるわ
742. Posted by    2011年11月08日 02:20
芸術なんてそもそも相当理屈っぽい物なんだよ
本能と感性と知性と理性どれが欠けてもダメ
743. Posted by 三途   2011年11月08日 02:22
ハッキリしてるのはこの作品に
「訴えかける力」が足りてなかった事だな。

清掃員には下の箱の「拭いてくれ」の声だけが届いてしまった様だしorz
744. Posted by     2011年11月08日 02:24
勉強しないと価値が分からない芸術って胡散臭い
芸術なら感覚に訴えろよw

原作とか裏設定を知らないと全く面白みのないアニメみたい
745. Posted by わ   2011年11月08日 02:25
この前衛芸術ってのは『ある種の宗教』なんだな。その宗派のひとには価値があるけど、そうでない人には無価値。

これは芸術の価値が理解できないのではなくて、まさに無価値、当然芸術ですらないということ。

だから、価値が理解できないお前らバカだ! と言ってる自称芸術家肌も、こんなゴミを芸術とか言ってる奴ってwwって言ってるほうも、ちょっと違うぞ。
746. Posted by    2011年11月08日 02:26
90年代に湧いて出た空間プロデューサーなるものの作品よりは誠実だと思う
あいつらは何処に消えていったのだろう
747. Posted by     2011年11月08日 02:27
とりあえず、掃除の人が困るから不燃物か可燃物か書いとけよ・・・
748. Posted by    2011年11月08日 02:27
多分、私も拭くと思うわ
749. Posted by     2011年11月08日 02:29
素人には理解出来ない芸術はすでに芸術ではないと思うが
750. Posted by     2011年11月08日 02:30
>>745
芸術は個人の感覚によるから、それを他人に押しつけるのはナンセンスだな
素晴らしいと見るか,ゴミと見るかどちらにせよ
751. Posted by    2011年11月08日 02:31
ゴミ捨て場に置いてあっても違和感が無いな
752. Posted by     2011年11月08日 02:32
前衛前衛っつっても100年くらい前にただの便器に「泉」ってタイトル付けて芸術だ!って主張した奴もいるしな…
いつから前衛なんだよ
753. Posted by    2011年11月08日 02:33
※748
みんな社会的で道徳的なんだな
俺ならあそこにゴミを入れます
いわゆる壊れ窓って奴だな
754. Posted by     2011年11月08日 02:36
「拭きたい」「捨てたい」「ゴミを入れたい」と思う事もその人なりに十分作品を受け取ってると思う

ただし所有者がいる作品なのでそれを実行しちゃう,だめだけど
755. Posted by    2011年11月08日 02:39
例えばとある大家の作風・手法をそっくり真似た作品があったとしよう
それは芸術とは呼ばれずレプリカもしくは贋作と呼ばれるだろう
作品は製作者のパーソナリティも込みで評価するものなのです
756. Posted by     2011年11月08日 02:41
デュシャンの「泉」見てみろ作品が作り出す曖昧さが芸術らしいから
この作品はその類ではないかタブン
757. Posted by    2011年11月08日 02:42
お疲れさまでしたwwwww
758. Posted by    2011年11月08日 02:43
芸術品はわかる人にしか分からないから仕方ないw
759. Posted by    2011年11月08日 02:45
百均の商品も芸術品としてなら前衛的な作品ですよね〜(^_^;)
760. Posted by     2011年11月08日 02:45
現代アートの話になるとそれの代表作として「泉」が出てくるが
あれは芸術に対する挑発であって
「芸術なんて糞」
って考えさせるのが作者の意図だからな
デュシャンは芸術そのものに懐疑を抱いて、むしろ芸術家よりおまえらの意見に近いわけだ
761. Posted by     2011年11月08日 02:45
便器は結構素敵なフォルムしてるしな
それを美しいと再確認させることができたなら別にいいんだよ

「拭きとりたい」って思った時点で
清掃員にとっては、その状態は美しくないと感じたってことだよね
762. Posted by     2011年11月08日 02:49
>>761
拭いて良い理由にはならんけどね
763. Posted by       2011年11月08日 02:50
あれなら仕方ないな

清掃員無罪
764. Posted by     2011年11月08日 02:51
製作者「やっと作品が完成したわ。長かった。もう死んじゃったけど。これが感性ってヤツさ。おまえらも勉強になったな?」
収集家「ぐぬぬぬぬ」
765. Posted by    2011年11月08日 02:55
清掃員を見張る人居ないのかね〜馬鹿みたいな話にムカつく。
766. Posted by    2011年11月08日 02:56
清掃員は床磨けよ!

作品に触れる事態おかしいと思いますがね…
767. Posted by     2011年11月08日 03:02
真の芸術って、芸術が分からない人間にも
あーこれはすごいって思えるものだと思う。
よって、これは無罪。
768. Posted by     2011年11月08日 03:06
常に芸術は変化する。作った奴も過去の作品に目を向けてないだろう
769. Posted by あ   2011年11月08日 03:07
デュシャンの泉は、「こんな物でも美術館にあればそれらしく見えるだろwwww」ってコンセプトだからな。
ちょっとした発想が大金を生んだり、どんなに努力して技術を上げても全く評価されなかったり、芸術って博打みたいなもんだね。
770. Posted by 以下、VIPにかわりまして暇人がお送りします   2011年11月08日 03:12
やっぱり日本に住む人間って、作業する事しか出来ないロボット人間なんだな。

近い将来、人工知能を持ったロボットに清掃させたら、同じ様な事が起きそう。

言われた事だけを全うする。完全な機械化した人間。

日本に住むのは、そういう奴らだな。
771. Posted by     2011年11月08日 03:15
>>770
言われた事すらまともに出来ないから
作品を拭いちゃったんだろ

ロボットに作品をインプットして,近づくなという指示を与えれば近づかない
772. Posted by     2011年11月08日 03:16
こいうの見ると、北野映画の「アキレスと亀」と亀思い出すわー

作ってる本人は必死なんでしょうけどねぇ…
773. Posted by     2011年11月08日 03:17
清掃員に落ち度はない
ゴミに8600万円の値をつけたことこそが落ち度だ
774. Posted by    2011年11月08日 03:23
GJすぎる
芸術ゴッコもたいがいにな
775. Posted by    2011年11月08日 03:23
>767
同意
こういった作品(?)に限ってクドクドと長い説明書きとかあるんだよね。それらしいこと書かなきゃ誰も芸術/アートとは思わないゴミだね
776. Posted by このコメントは削除されました   2011年11月08日 03:26
このコメントは削除されました
777. Posted by このコメントは削除されました   2011年11月08日 03:27
このコメントは削除されました
778. Posted by     2011年11月08日 03:27
まさに「裸の王様」
芸術映画祭なんかもそう
779. Posted by このコメントは削除されました   2011年11月08日 03:27
このコメントは削除されました
780. Posted by このコメントは削除されました   2011年11月08日 03:27
このコメントは削除されました
781. Posted by このコメントは削除されました   2011年11月08日 03:30
このコメントは削除されました
782. Posted by     2011年11月08日 03:31
「わかる人間」もわかるフリなようなもんだろ
783. Posted by あ   2011年11月08日 03:32
趣向は人それぞれだから価値観に違いあるのは仕方がないが詐欺レベルの芸術評価多過ぎ
まあそうやって権力者は金増やしてんだけどな
投資以外の目的で購入している金持ちがどれだけいるか
784. Posted by あ   2011年11月08日 03:34
おいおい、妄想で清掃員を批判すんなよ。
指示があったかはわからない、だぞ?指示も守れない馬鹿だ、という批判はまだ早い。もしかして日本語不自由?

ま、もっとも指示云々によらず、例えゴミみたいでも展示物に触れないのは当然だけどな。
785. Posted by     2011年11月08日 03:34
これは芸術ではないというのも自分の芸術感の押しつけだがな
786. Posted by 七色   2011年11月08日 03:34
だから、『自称』と書いてあるだろう?OK?
787. Posted by    2011年11月08日 03:35
芸大とか美大とか行く意味あるのかね…(笑)
788. Posted by あ   2011年11月08日 03:35
もうより優れた技術のないモノは芸術と呼ぶな
技術のないものは単なる美感だ
789. Posted by     2011年11月08日 03:37
汚れに見えるかどうかじゃなくて作品を清掃員が拭いちゃ駄目だよな
誰でも「理解」できる絵画作品でも同じこと、拭いちゃダメ
790. Posted by     2011年11月08日 03:39
例えゴキブリの死骸があってもノータッチ
791. Posted by あ   2011年11月08日 03:41
触れちゃ駄目だがケース入りじゃ無いから誰かが汚したとしか見えなかったのかもな
無知の善意が仇になった可哀想なケース
792. Posted by     2011年11月08日 03:42
790
その通りなんだよ
清掃員の仕事じゃない
793. Posted by 芸術論   2011年11月08日 03:42
清掃員に清掃されてしまうパフォーマンスまでがアートだろ


作者は作品が完成したと喜ぶべき
794. Posted by    2011年11月08日 03:43
ここのコメント欄からとりあえずニートは生き様が前衛芸術ってことを理解した
795. Posted by >   2011年11月08日 03:44
ゴミに見えようが汚れに見えようが清掃員が展示品に触れちゃだめ、て考えるのは当然だと思うけど、展示品そのものをゴミとか汚れだと判断したから今回の事が起こった
796. Posted by     2011年11月08日 03:45
>>792
作品補修は美術館の仕事だから
だから作品には近づかないよう指示してた
797. Posted by    2011年11月08日 03:47
よし!俺が8銭円で購入しようwww
798. Posted by >   2011年11月08日 03:50
汚れだと判断されたんだから、その指示自体がイマイチだよな

「作品には近づくな」て言われました
なので作品には近づかず、汚れたバケツを洗ったら作品でした
799. Posted by    2011年11月08日 03:50
↑やだ…カッコいい
800. Posted by    2011年11月08日 03:50
沢尻エリカはこの日に生まれた、AKB高橋みなみはこの日から5年後のこの日に生まれた
801. Posted by     2011年11月08日 03:55
>>798
まぁ美術館が嘘ついてるか
派遣会社が説明を怠っていたか
清掃員がバカだったかのどれかだな
802. Posted by    2011年11月08日 03:57
↑wwwww
803. Posted by このコメントは削除されました   2011年11月08日 03:59
このコメントは削除されました
804. Posted by     2011年11月08日 03:59
>>802
805. Posted by     2011年11月08日 04:01
「作品の背後にある目に見えない情報」が本体だからな。
作品その物には大した価値がない。
実体がないからこそ、青天井で価格がハネ上がるわけだ。

大体現代芸術を楽しめる感性のある奴は、日常の風景にもののあはれを感じられる。
806. Posted by     2011年11月08日 04:25
旅行客にぶつかって高いワインが割れたから弁償しろってやつみたい…

触って模様が消えたり、形が変わったりするのは
触れないようにケースとか付けて展示すればいいのに…
8600万円()もするんだろ?
807. Posted by 花神   2011年11月08日 04:37
清掃員の人はきちんと弁償してくださると信じています
808. Posted by 花神   2011年11月08日 04:51
米806
海外の美術館はシーリングしないのが基本で
ロゼッタストーンみたいな超貴重品でも縄が張ってあるだけですよ
弄ると警備員に連行されるけど
809. Posted by あ   2011年11月08日 05:13
絵って、保険に入っているんじゃ?
810. Posted by    2011年11月08日 05:16
絵画は贋作とかあるじゃん、この訳わからんオブジェも贋作作れよ(笑)

811. Posted by     2011年11月08日 05:32
俺が見物客なら、ちり紙入れてるレベル
812. Posted by アートと言う名のゴミ   2011年11月08日 05:43
紙一重なもので騒ぐでない!
むしろ模様をおとした技術力は他にも応用できそうだな。
813. Posted by     2011年11月08日 06:07
このネタそのままMr.ビーンで映画化できるな
清掃員はアイデア料もらっとけ
814. Posted by     2011年11月08日 06:12
それなりの場所ではそれなりの人を雇うべき

安い賃金で人を雇うからこういうことになる
815. Posted by .   2011年11月08日 06:25
俺なんかデュシャンの泉に放尿したぜ
816. Posted by a   2011年11月08日 07:04
作品の清掃は担当業務外だったんだろうな。
まともな神経の人にはゴミの価値なんてわかんないから専門の人がやるだろうし。
817. Posted by    2011年11月08日 07:31
遊戯王カード1枚に1000円だした事ある俺でもコレに1000円は出せない
818. Posted by    2011年11月08日 07:35
むしろピカピカに磨いて価値を高めてくれたと思えばいいんじゃないかな
819. Posted by     2011年11月08日 07:38
現代アートって壮大な釣りで、現代版の『裸の王様』実行中なんだよね

みんなが価値認めた時に有名な芸術家たちが「それ詐欺ですね。」と一言・・・
820. Posted by     2011年11月08日 07:38
むしろ清掃員の手によって作品が完成されたと言っても良い。
821. Posted by     2011年11月08日 07:41
ニコ動とかで作ってみたタグで[8600万円作ってみました]とか題で上がりそうな作品だな。
822. Posted by     2011年11月08日 07:49
なにこれ。
823. Posted by 清掃員   2011年11月08日 07:56





自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨乙


824. Posted by 清掃員   2011年11月08日 07:56





自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨乙

825. Posted by 清掃員   2011年11月08日 07:56





自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨自演厨乙


826. Posted by 清掃員   2011年11月08日 07:57




大掃除完了

827. Posted by     2011年11月08日 08:01
こんなのに比べたら焼き物の方がまだ価値がわかる。少なくとも綺麗だ。
828. Posted by        2011年11月08日 08:06
いや、これでアートが完成したのだよ。
生者必滅会者定離の理に通じる。

829. Posted by    2011年11月08日 08:08
このスレから溢れ出る「現代美術を否定的に見る俺カッコイイ感」がキモすぎる
830. Posted by あ 名無し 七誌 あああ   2011年11月08日 08:27





自演の館へようこそ



831. Posted by あ 名無し 七誌 あああ   2011年11月08日 08:27





自演の館へようこそ



連厨乙
832. Posted by あ   2011年11月08日 08:29
小林ゆうの絵の方がアーティスティックだな
833. Posted by     2011年11月08日 08:40
現代美術的には、拭き取られたことで価値がむしろ上がった気がするんだがw
そこまで楽しめよ。
834. Posted by あ ・   2011年11月08日 08:42





自演厨名無し



835. Posted by    2011年11月08日 08:46
芸術はコネクションだ
836. Posted by たれ   2011年11月08日 08:48
前に日本でも清掃員が「作品」と称する物体をゴミとして処分したことがあったよな
837. Posted by このコメントは削除されました   2011年11月08日 08:52
このコメントは削除されました
838. Posted by 名無し   2011年11月08日 08:55
こういう難解な作品は俺の貧しい美術知識や感性では理解出来ないが、美術評論家の家の前にこの作品が棄ててあったら「なんという幸運」って言うのか「誰だ!人ん家にゴミ棄てて行きやがったのは」って言うのか見てみたい
839. Posted by     2011年11月08日 08:57
スマナイ、画像見る限りどのあたりが芸術に値するのかだれか説明してくれ、マジ頼む
840. Posted by ゲイ・・・術?   2011年11月08日 09:11
清掃員はワルないよw
841. Posted by    2011年11月08日 09:16
俺にも芸術家としてのチャンスがありそうだな
842. Posted by    2011年11月08日 09:18
てか、これインスタレーション作品でしょ。
空間を演出するための装置としての作品なんだから、綺麗云々の話ではないとおもう。

乱暴に例えるなら、ガンプラなんかのジオラマで演出意図でつけていた汚し塗装を拭き取られて、プラスチックむき出しの安っぽい状態にされたってかんじじゃないか
843. Posted by     2011年11月08日 09:31
タイトルでなんて酷いと思ったが、画像見て納得
これは仕方ないレベル
844. Posted by このコメントは削除されました   2011年11月08日 09:33
このコメントは削除されました
845. Posted by     2011年11月08日 09:37
現代美術(笑)ってやつだな
村上隆と同レベルの胡散臭さじゃん
846. Posted by    2011年11月08日 09:41
ファインアート信仰の基地外は黙ってろってw
847. Posted by    2011年11月08日 09:41
このスレに顔覗かせてる「現代美術を理解できる俺知的でカッコイイ感」がキモすぎる。
848. Posted by     2011年11月08日 09:47
拭き取った清掃員ごと展示したら又新しい美術にwwww
849. Posted by    2011年11月08日 09:51
がらくた作家とマヌケな清掃員のコラボ作品だと思えば
それもまた立派な現代アートw
850. Posted by     2011年11月08日 09:55
問題は誰が評価したかだよなー
自分が評価しました(キリッ。は流石にないと思うけど
有名芸術家が評価したら回りもじゃあそうだねとか言ってそう
全部そいつの言い値じゃんっていう
851. Posted by     2011年11月08日 10:06
教養のない素人でもわかるような代物が芸術なわけないだろ
そりゃただの大衆向けの娯楽だよ
芸術は娯楽か?
852. Posted by 名無し   2011年11月08日 10:09
こんな物が芸術とは近代の芸術はレベルが落ちた物だな!
853. Posted by     2011年11月08日 10:10
ゴミとして美術品を捨てなかったのは、えらい。
854. Posted by     2011年11月08日 10:11
恥知らずで無教養な清掃員なんだろうな。
855. Posted by     2011年11月08日 10:16
世の中には格式というのがあってだな。
856. Posted by     2011年11月08日 10:23
ほうほう格式とやらがどうしたって?
857. Posted by 名無し   2011年11月08日 10:24
株みたいなもんで時間をかけて8000万集まったんだろう。
いきなり0円から8000万になったわけじゃない。
858. Posted by     2011年11月08日 10:33
インスタレーションって容器や枠組みや
容器の汚れも含めた空間全体の雰囲気が作品なんだろ

容器だけ見てゴミだなんだ言うのは
日本庭園の苔石の苔を汚いっつって
磨きあげるようなもんだぞ
859. Posted by     2011年11月08日 10:38
まず無知な清掃員に掃除はさせない
展示物への知識や管理方法をある程度把握していないと破壊する可能性が高い

流石に美術館側に過失があるだろ

そういえば昔学校のCRTの表面加工を馬鹿な清掃業者が研磨剤か何かで擦って剥がれて汚くなっていたの思い出した・・・
860. Posted by     2011年11月08日 10:39
前衛芸術なんて糞だ
次は作品全体をゴミと勘違いしたと言って捨ててやれ
861. Posted by 名無し   2011年11月08日 10:44
清掃員はきっと熱心でマジメな人だったんだよ!
かわいそうに(;_;)
862. Posted by    2011年11月08日 10:46
※858
その例えは違う。
インスタレーションは作品の一部、汚れの部分だけ切り取ったのでは美にならないだろう。
だが日本庭園の苔は苔そのものだけで美と愛でるし、周りの雰囲気含めてそれもまた美とするものだ。
土台となる考え方が違うものだぞ。
863. Posted by あ   2011年11月08日 11:03
問題は損害賠償額がいくらになるのかだ。
てか芸術品の価値認定は司法権の範囲に入るのかな?
この清掃員には裁判やってほしい。
864. Posted by QA8DCHARMPC123   2011年11月08日 11:04
QA8FKATUPC123
865. Posted by NNS   2011年11月08日 11:07
ゴミじゃん。くっだらねー
866. Posted by のら   2011年11月08日 11:09
芸術なんて落書きや子供の造詣と紙一重だからなぁ
きちんと作品に対する教育をしなかった管理責任者が悪いのでは?
清掃車に文句は言うなよ 無理だろうけど。

宗教もだけど、芸術も権力の一つの形でしかないんだ。 あまり偉そうにするなよ みっともない。
867. Posted by     2011年11月08日 11:19
逆に考えるんだ
どう見ても汚れにしか見えないものを描き込んだ
それはそこそこ凄いのではないだろうか
868. Posted by    2011年11月08日 11:19
裁判沙汰になったら一番割を食うのは美術館だろうに・・
損害賠償なんて清掃員に直接問えないだろうが
そもそも損害被った作品の所有者との展示諸々の契約してるの美術館なんだし
過ち犯した清掃員のいる業者と契約して委託させてるのも美術館なんだし
作品の管理手ぬるい、委託業者への管理も手ぬるいで責め負わされる羽目に
869. Posted by     2011年11月08日 11:40
「芸術性」は普遍的ではありえないんだから別にこれが芸術でもいいとは思うが、この清掃員はこれを芸術とは思わなかったことも尊重すべきだろう。
ようは、『これは埃に見えるかもしれませんがこれもふくめて作品なので拭こうとしないでね』と注意書きでも付けておけばよかっただけの話。
870. Posted by あ   2011年11月08日 11:48
汚れを掃除するのが仕事だから、清掃者は悪くない。
871. Posted by     2011年11月08日 11:49
もう清掃員なんか雇わなきゃいいんじゃないか?
館内がどんなに汚れても「芸術です」って言い張ればいいよ
日本のゴミ屋敷に住んでるひとたちも「インスタレーションです」って言えばいいやw
誰一人感動しなくたって作ったやつが芸術だと言えば芸術になるんだから
ボロい商売もあったもんだ
872. Posted by    2011年11月08日 11:51
裸の王様
873. Posted by 清掃員   2011年11月08日 11:59
なぜ拭き取ってしまったのか
そこに汚れがあるからです
それが私の務めですから
874. Posted by     2011年11月08日 12:00
独りよがりな芸術もあるしね。
一部の人には芸術に見えても他大勢にとってはゴミってのもあるし。
875. Posted by     2011年11月08日 12:02
この美術館は、ケースで作品の保護もせず、知識も無い清掃員に作品に触れる事を許可してたのか?正気とは思えんな。
876. Posted by .   2011年11月08日 12:13
作品の"何が良いか"を見つけないと感性って死ぬらしい

まぁ8,600万はねーよ
877. Posted by    2011年11月08日 12:14
こういう事態予見できただろうに何もしてこなかった。
正気じゃないよな。
878. Posted by −   2011年11月08日 12:16
良さしか見ないのは盲目的感性しか育たないけどな
879. Posted by     2011年11月08日 12:18
この清掃員がおじいちゃんだったら許す
若かったらm9(^Д^)プギャーだ
880. Posted by    2011年11月08日 12:18
汚れに見えるようなもんを芸術とか言ってる方がおかしいんだよ、この業界は。
「有名画家の描いた作品が新たに見つかりました。」
つって猿が描いた絵を評論家共に見せたらうん千万の値段付けやがるし。
「一般人にはゴミにしか見えないものも、俺が見れば解る!」
みたいな厨二患者の集団業界。
それが芸術の世界w

ピカソを見習えピカソを
881. Posted by あ   2011年11月08日 12:25
痛ニューの美術関係記事のこの流れ、何回目だよ
日本では馴染みがないが芸術も他の学問分野と変わらんよ
金持ちが勝手に決めた値段はキニスンナ
882. Posted by    2011年11月08日 12:29
これって元のように修復って本当に不可能なのか?
寸分違わずって訳にいかないとしても修復不可能と言い切ってしまうのはどうも…
不可能だと言って騒ぐ事に何かある気がする現代美術だけにね
883. Posted by このコメントは削除されました   2011年11月08日 12:31
このコメントは削除されました
884. Posted by     2011年11月08日 12:37
芸術っていつから金額がステータスになったんだろ
885. Posted by     2011年11月08日 12:39
修復すればいい話じゃないの?
その汚れだかなんだかにそこまでの価値・意味があるというなら作者も言及してるだ
ろうし、当然意味ある部分として記録も残ってるんでしょ?
特に言及がなかったら、適当にそれっぽく汚しとけばいいよ。
どうせケースにも入れてないんだし、入れない形が普通だと思うのよ、この手の作
品って。だから、ほっときゃ埃がたまるんだよ、どうせ。
修復したからって別に価値が落ちるとも思わん。全体の造形が大事なんじゃないの?
886. Posted by    2011年11月08日 12:40
>>883
超えることを目指して生まれた世界じゃないからね
逃げることから生まれたのがいわゆる現代芸術だから仕方ないんだよ
どんなに現代芸術が粋がろうと極めようとする考え方がないからね
887. Posted by 名無し   2011年11月08日 12:41
これが芸術とは片腹痛いわ!
888. Posted by あ   2011年11月08日 12:42
画面の向こう側に理想の世界があるように見せる、そういうのはもう行くとこまで行っちゃったんよ。
その後は、「なぜ自分らは描くのか?」という問題を探る段階になっていき、今は多分人間の体・知覚と意識についての実験が流行り。
889. Posted by     2011年11月08日 12:46
正直言ってゴミだわ
890. Posted by あ   2011年11月08日 12:50
もともと西洋芸術(特に絵画)は、人間の内面の表現と写実性の追求が、2大テーマとして根底にあったけど、写真の実用化や進歩で写実性の存在意義を問われた。そこで人間の内面表現を追求した結果、近代以降は抽象的な作品が多くなった。
価格が異常なのは、芸術性とは関係なく、マネーゲームの対象になっているだけ。何世紀も前の古典芸術は作品の絶対数が増えないし、高価な作品ほど国宝や重文みたいな指定を受けていて売買規制がある作品が多い傾向があり、投機の対象にはしにくい。だから、次々と新たな作品が増える現代美術の方が投機対象にしやすい。
(あと古典作品は欧州が中心だが、現代芸術作家はアメリカ人に多いから、現代芸術作品でのマネーゲームはアメリカ有利という理由もある)

‥‥ってのを聞いた事がある。

これ本当?
891. Posted by    2011年11月08日 12:52
ピカソは普通の絵も独創的な理解しかねる絵も描ける天才だが、現代の芸術家は意味不明すぎるやつが多すぎるような・・・
892. Posted by    2011年11月08日 12:53
>>888
だとすれば実験段階で出来上がった作品に
画一的な見解求めて見解にそぐわないと理解力ないと騒いでいる
一部の現代アート支持者の言うことはナンセンスだろうに
893. Posted by     2011年11月08日 12:58
ただ、本物の汚れに見えるようなものを表現したというのは物凄い技術だと思う
言ってみれば本物と錯視させる空や水面を描くのと同じくらい凄いことでしょ
894. Posted by     2011年11月08日 13:01
>>893
表現というか、実際に水溜めて天日で乾かしたとかじゃないのかねえ。割とよくある
よ、そういう偶然性とかいうので作っちゃうのって。
895. Posted by     2011年11月08日 13:04
例によって底辺バカが調子乗っててわろた
896. Posted by     2011年11月08日 13:05
ド素人なんで、8000万の価値があるかはわからんが
タイトルから察するにテーマは雨漏りか?
んで、天井から滴る水滴の受け皿に埃みたいな汚れを
つけた、んだと思う。
全体の表現だけに容器を手間ひま掛けて
汚れた様にした労力は凄いと思うが…

容器だけ見たらただのゴミ
897. Posted by     2011年11月08日 13:13
※894
>乾いた雨を象徴する薄茶色の模様が書かれていた。

…とあるので描いたものであることは間違いないと思う
これは天窓に貼った自分の絵を本当の空だと信じ込ませるがごとくの所業
実際にこうして人に掃除までさせてしまうのは、作り手としては大勝利じゃないかと思う
898. Posted by あ   2011年11月08日 13:14
※892
そんな騒ぐ人いたらただの勘違いだからキニスンナ

知ってる人だけ感心する、それ意外の人には見向きもされない。そういう業界なのはいつの時代も変わんないんじゃないの。
つかピカソだって実験の繰り返しだし、アフリカンアートからまんまパクってきたようなのもあるんだぜ

クラスで美術好きだったのってほんの一部だろ
今は参加型の作品が増えたから、前より裾野は広がってるらしいが
899. Posted by ?   2011年11月08日 13:16
前衛芸術とか地雷原で派遣雇うからだ。
900. Posted by     2011年11月08日 13:26
>>897
乾いた雨の跡そっくりにわざわざ描くって、シュールリアリズムっぽいなあw
でも、それならなおさら写真とかの記録
が残ってそうだから、意外と修復は簡単
かもね。
901. Posted by       2011年11月08日 13:34
美術品ってのは裸の王様の服屋と王様の関係だからな
902. Posted by    2011年11月08日 13:38
理解者がいてマーケットが存在する→表現者・芸術家
俺の汚部屋もそう主張すればアートになるのかよ→お前ら
903. Posted by     2011年11月08日 13:43
汚部屋でも有名で権威のある人が
「これは!すばらしい!!!」
って言えば
「あ?そうなの?」
「よくみれば…」
「これが分からないなんてお前らゆとり過ぎ」
って感じでどんどん値段付いてくよ
904. Posted by     2011年11月08日 13:48
俺的には微妙な境界線なんだよなー
自然に1LDKの部屋が汚くなっても
アートじゃないけど、わざと無秩序に
散乱させれば、アートとして成り立つと思う
シンクや換気扇の汚れとか
喫煙者のアンチテーゼとしてヤニで汚れた
壁紙とか表現できれば、と思う。
905. Posted by 名無し   2011年11月08日 13:50
オタクが後生大事に集めたグッズを親がゴミと勘違いして捨てるのと一緒だな
いや、今回はピカピカにして前と全く同じの状態に戻すのは不可能って言ってるから「捨てる」より「燃やす」の方が合ってるかな

他の清掃員は決まりを守ってたんだから派遣会社の方に落ち度はあると思う 清掃員が一番駄目だけど
これで芸術家を中傷するのはあまりにも短絡的過ぎじゃない?
906. Posted by     2011年11月08日 13:52
つっても、解りやすいのもあるんだけどね。政治的な主張を持たせてるのは、かな
りダイレクトに象徴する素材を使うんで、
ぱっと見でも理解できたりするんだよね。
あと、見る側にシンプルな感情(不安とか)を求めるようなのも、結構解りやすいよ。
907. Posted by ビニルでもかぶせときゃいい   2011年11月08日 13:52
だいたい、ひと吹きでふき取れないように
加工しとけばいいだけじゃないの。
簡単にふき取れる状態がそもそも問題だと思うがな。

ま、ふつうの美術関係者が見ても知らなきゃ
「ゴミ」だわな。
こんなのに数千万もの価値を付けた連中が狂気の沙汰だと思うが。
昔のものでも、立体アートももう、限界にきてるのかねぇ。
908. Posted by     2011年11月08日 13:59
お前らに例えると、ちょっと部屋をあけた間に、親にゴミタメみたいな部屋を掃除され
「糞ッ、おい!ババァ、勝手に掃除してんじゃねーよ!あっ、10万円の価値がある本が無ぇ。おめえいますぐ賠償しろ!ちっ、何処に何があったかわからねーよ!

みたいな感じですか?
909. Posted by     2011年11月08日 14:12
見た瞬間、ピカピカになるまで磨きたくなるオブジェだねw
910. Posted by    2011年11月08日 14:13
ヒゲ生やしてたのに
床屋で剃られてしまうくらいの悲しみか
911. Posted by     2011年11月08日 14:20
汚れの拭き取りどころか、丸ごと粗大ゴミで処分されてても文句言えないレベルだな。
芸術だと言い張るなら、せめて柵ででも囲っておくべき。
912. Posted by    2011年11月08日 14:29
柵を付けたらそれはまた別の作品
913. Posted by    2011年11月08日 14:35
上位文化は大衆に理解されることを前提に成り立っているわけではない。
何でも大衆の価値観が基準だ、大衆が神だなどとは思わないことだ。
殊に日本のような横並び意識の強い文化の中では
「理解を前提にしていない」ということ自体が理解されにくい。
914. Posted by    2011年11月08日 14:36
作品として作った汚れが単なる汚れと紙一重のギリギリを表したモノだったと大衆に教えてくれた清掃員は責められるべきじゃない
偉い評論家や美術家がどんなに口で言ったり文章書いても伝わらない事を身をもってわかりやすく伝えてくれたのだから
915. Posted by    2011年11月08日 14:47
>>913
連綿と引き継がれてきた日本文化は上位文化と大衆文化が乖離していた文化なんだけど
もともと日本人はそういう文化に身を置いていたんだよ。今でもじゅうぶん残っているしね
自分の足元のものをもう一度しっかり見てみようね
916. Posted by     2011年11月08日 14:50
さすがドイツ人
うちの汚部屋も掃除して欲しい...
917. Posted by    2011年11月08日 15:05
汚物を処理したら叱られました。
918. Posted by    2011年11月08日 15:11
素晴らしい"美術品の知識"をお持ちの面々がこの美術品がゴミとかどうとかご講義ご苦労様です
"写真"で前衛芸術の作品の良し悪しを判断出来るのだから大した奴等ですね
919. Posted by    2011年11月08日 15:26
これは許されるべき
920. Posted by 名無し   2011年11月08日 15:27
現地の"大衆"の一人が汚れと思ってしまう前衛芸術に価値を見いだせないね
921. Posted by      2011年11月08日 15:27
猿の脳みそ以下の低脳な連中が、この作品の良さなんて理解できるわけないな
正に豚に真珠、猫に小判、馬の耳に念仏
922. Posted by     2011年11月08日 15:28
いや、素人だけど
全体的にみないと作品とは言えない
あのゴム容器だけ見たなら
ただのゴミと思うのは普通の感覚だと思う。

例えるとひまわり見に行って
ひまわり全体じゃなく花瓶の所だけみて
大したことねーな
って言ってるような感じか
923. Posted by     2011年11月08日 15:35
「芸術作品」も「粗大ゴミ」も本質はどちらも同じ
「粗大ゴミ」も第三者が価値を見出したら「価値のある物」となる
その価値が芸術的根拠であれば「粗大ゴミ」は「芸術作品」になる
今回の前衛芸術は8600万円の芸術的価値ありとした第三者が
8600万円を支払って手に入れた所有者がいるのは事実

924. Posted by     2011年11月08日 15:42
その8600万円の一部分だけを見て、ただの汚れと
思って拭き取ったのも事実だけどな。
925. Posted by     2011年11月08日 15:45
※924
清掃員の無教養を責めるなよ
926. Posted by     2011年11月08日 15:54
真面目に仕事をした結果非難轟々
救われない話だな
927. Posted by     2011年11月08日 15:58
その清掃員の「自分の世界」では
それは「芸術作品」でなく「汚れた何か」だった
まさか8600万円で取引された物だとは夢にも思わなかったのだろう
928. Posted by       2011年11月08日 15:58
※921
自称お目利きさん、どこが素晴らしいのか教えてください。
あと、馬の耳に念仏は意味が違います。もっと勉強してきましょう。
929. Posted by     2011年11月08日 16:02
>真面目に仕事をした結果非難轟々
「自分の職場のである博物館の展示内容を把握する」、そして「展示物には絶対に触れない」
この2点を疎かにして「真面目に仕事をした」と言えるか?
930. Posted by       2011年11月08日 16:05
※929
記事文最後まで読んだ?
931. Posted by     2011年11月08日 16:17
※930
勿論読んでるが何か不足か?
932. Posted by     2011年11月08日 16:23
※926
仮に正真正銘の埃だとしても
「ピカピカに磨き上げる」はアウト。
933. Posted by     2011年11月08日 16:32
幻想殺し
Imagine Breaker!!
934. Posted by     2011年11月08日 16:35
多分>>930は上司の言われた仕事しかしないゆとりニート
935. Posted by    2011年11月08日 16:50
これは現代芸術に対する皮肉だな(棒
936. Posted by    2011年11月08日 17:20
※915
じゃあ何でこの記事のコメ欄でも
「自分(大衆)には理解できない物イコール無価値」(意訳
というレスがわんさか湧くんだろうねえ
937. Posted by     2011年11月08日 17:22
>>503. 「村上龍のフィギュア」?
村上龍ってフィギュアも作ってたの?私は彼を作家だと思ってた。
938. Posted by あ   2011年11月08日 17:23
残された物が幾らの価値あるかだな
その消えた物にその差額を見出す者がどれだけいるだろう?

芸術なんてオタクの世界と紙一重
金持ちがオタクならオタク品も一級品額へ昇格
939. Posted by     2011年11月08日 17:40
ゴミみたいな物を創った芸術家もだめだし、訓練されてない清掃員もだめ。
940. Posted by    2011年11月08日 18:18
無罪
941. Posted by     2011年11月08日 18:46
>>多分>>930は上司の言われた仕事しかしないゆとりニート

それニートじゃないじゃん
最近ニートって履き違えてる馬鹿多くない?やる気がない=ニートみたいな
942. Posted by i   2011年11月08日 18:58
  置いとけば、また汚れるし埃もたまるってばよw
943. Posted by     2011年11月08日 19:06
投機目的だろうしなんとでも
944. Posted by     2011年11月08日 19:21
>941
上司の言われた仕事しかしないゆとり世代だからから無職になるって意味じゃね?
はっきり言ってこんな奴、バイトでもクビになるぞ
945. Posted by     2011年11月08日 19:34
これと比べたら村上隆のほうがマシだな
両方ともクズなのは間違いないけど
946. Posted by     2011年11月08日 19:41
コレは確かに汚れと間違うわwww
947. Posted by    2011年11月08日 19:48
清掃員の鑑だわwwwww
948. Posted by     2011年11月08日 19:54
芸術だとありがたがっていたけれども、所詮こんなもんだよな
949. Posted by     2011年11月08日 19:55
※941
単語の揚げ足取りはバカをさらけ出しているのと同じだぞ
論破されても頭悪いから反論出来ないか
頭悪くて話題について行けない奴がする事だからな
950. Posted by    2011年11月08日 20:25
この作品に額面通りの価値があるとは思えん、てのは全く同意だが、
TPOすら弁えてない清掃員を「清掃員の鑑」とかいっちゃうのはちょっとアレだな。
951. Posted by あ   2011年11月08日 20:34
ピッカピカwwww
952. Posted by     2011年11月08日 20:50
ゴミ作品は掃除じゃあ!
953. Posted by    2011年11月08日 20:56
節子…
954. Posted by     2011年11月08日 21:12
ジーンズとかはダメージ加工に
カネが掛かるんだぜ。

破れ方も汚れ方も違うから
同一のものは存在しない。
955. Posted by     2011年11月08日 21:56
これに80万ユーロは頭おかしいわ
956. Posted by あ   2011年11月08日 22:07
芸術(笑)
957. Posted by     2011年11月08日 22:17
ゴミや汚れに見える物を作ったり飾る方が悪い
一般の価値観なんてこんなものだ
958. Posted by     2011年11月08日 22:42
そんな価値のあるものならガラスケースとかに入れておかないものなのか?
美術館の管理方法もおかしいだろう
959. Posted by え   2011年11月08日 22:52
つまんねー記事
960. Posted by あ   2011年11月08日 22:55





自演オモロいお


961. Posted by あ   2011年11月08日 22:56





自演オモロいお



962. Posted by 陰で笑ってる商売人   2011年11月08日 22:57
ゴミを金に化けさせるために提灯論文書いてるのが評論家や美術家ですから
そのおこぼれで儲けさせてもらってます
「先生」方まいどありがとうございます
963. Posted by あ   2011年11月08日 23:00





オレの自演ドヤさ

964. Posted by    2011年11月08日 23:06
個人の感性の結晶なんだから簡単に価値判断できないのは当然。
文脈とか目に見えない要素も含めて(てかそこが超重要)の表現なんだから。
更に言えば金額は市価だから本質的な価値(交換不可か否か)の程度にも全く関係がない。
強いて言えば欲しい奴の懐具合の指標にしかならない。
だから美術館って限定された場所で価値を読める様に披露されてんだよ。
色々な価値の在り方を想像も出来ないのは粗野なだけで「素直な感性」なんて高尚なもんじゃないぜ。
965. Posted by     2011年11月08日 23:18
これ多分適当におんなじように塗ったらバレなかったと思う
966. Posted by あ   2011年11月08日 23:29
いやいや 普通は作品を掃除しないだろ…美術館の展示スペースにあんなでかい備品なんて置いてないし備品と勘違いするわけがない。作品と認識した上で掃除してる。変なの雇うからこうなるんだよ。この作品がお前らにどう見えるかなんて問題ではない。
967. Posted by あ   2011年11月08日 23:31
ケースに入れとけ言ってる奴は美術館行ったことないのか?モナリザ級の絵画ならまだしもこのレベルのしかもオブジェをガラスケースに入れてるとこなんてなかなかないぞ。
968. Posted by     2011年11月08日 23:39
美術品の掃除なんて誰もしないの?
埃が積もっても?わざわざ専門の人に依頼したりすんのか?
969. Posted by    2011年11月08日 23:42
ケースに入れるな自由な雰囲気で展示しろ
でも壊れやすいから細心の注意払って安定的に展示しろ
そんなアホな展示要求する現代芸術作家さんよくいるんですよねw
しかも聞き分けがないから困ったもんですw
970. Posted by     2011年11月08日 23:43
空間芸術はそこにオブジェの存在する空間自体が芸術なので
ショーケースという作者の意図しない立体構造物を置けない(共存出来ない)
モナ・リザの絵画の前にカーテンを掛けるのと同じ
971. Posted by     2011年11月08日 23:50
※968
>美術品の掃除なんて誰もしないの?
>埃が積もっても?わざわざ専門の人に依頼したりすんのか?
美術品の洗浄は美術品専門の洗浄技師が行うのが普通
素人が掃除すると劣化の原因になる
972. Posted by     2011年11月08日 23:53
※968は勘違いしていると思うから念の為に書くけど
美術館の清掃員というのは
美術館という建物の壁や床の掃除や窓拭きをする人であって
美術品の洗浄を行う人ではない
973. Posted by     2011年11月09日 00:22
むしろ大事な芸術品が(笑 清掃されてすぐさま気付かなかった方が異常
美術館側も汚れだと思っていたのでは?
974. Posted by     2011年11月09日 00:24
自称芸術通にゴミを1億の品だと言ってだますと
手放しでほめる罠
975. Posted by     2011年11月09日 00:43
※973
>美術館側も汚れだと思っていたのでは?
実際そうかと
その美術館の学芸員全員がキッペンバーガーに詳しくなかったのだろう
そして件の美術品の所有者もしくはその作家に詳しい誰かが指摘したかと
少なくとも今展示している美術品の把握してなかった事は
その学芸員共は三流
976. Posted by     2011年11月09日 00:59
清掃員さんの無事を祈るよ。
977. Posted by     2011年11月09日 01:08
どう考えてもゴミと間違えられるようなものであるのがいけない
というより、芸術性が仮にあるのだとしても、どう見ても数百円か
材料費込みで数千円ぐらいだろjk
978. Posted by    2011年11月09日 02:06
所属館内に展示されてる作品でも自分の専門、研究分野以外の作品に無関心な学芸員がほとんどだって
必ずしも価値があるから美術館で展示されているわけでもないし
学芸主任クラスか館長クラスの好みや意向の裁量で展示されたり収蔵庫に埋もれたりするからね
学芸員内でもあれが館の代表展示作品なのかよ?的な思いあっても不思議はない
979. Posted by    2011年11月09日 06:18
美術品の原価計算なんてやっても意味無いだろ
980. Posted by    2011年11月09日 06:21
ドイツの業務用洗剤使ったのかな
そりゃさぞかしピカピカになった事だろう
981. Posted by    2011年11月09日 06:24
8600万出す財力の無い奴が文句つけた所でねぇ
982. Posted by .   2011年11月09日 08:24
熱くなるならTPPで
983. Posted by    2011年11月09日 08:39
細菌も生き残りに全能力を動員する
人間如きの浅はかな能力で絶滅できるわけない
そういう世界で生きてる事を現代人は忘れがち
984. Posted by    2011年11月09日 10:00
雨が降る道路端に容器を置いておいて、それを乾かせば同じような芸術作品ができるよ。
985. Posted by     2011年11月09日 11:40
ああ、こんなのなら家の裏庭にあるから半額で貸してやるよ
986. Posted by     2011年11月09日 11:55
芸術がわかる人って、芸術知識のある凡人だよ。
天才になれなかった落ちこぼれ。
987. Posted by    2011年11月09日 12:36
興味の無いジャンルに茶々を入れても仕方ない
988. Posted by    2011年11月09日 12:38
仕事と金儲けに邁進して成功した人がこういうものを欲しがる
無教養者だと思われたくないんだろうね
989. Posted by    2011年11月09日 12:40
ウンコロネって知ってるかい
990. Posted by    2011年11月09日 12:43
アーティスト?
Mステに出てる人たちの事だろ
991. Posted by    2011年11月09日 12:46
芸術鑑賞には感性と読解力が必要です
992. Posted by    2011年11月09日 12:53
※984
人工の造形であるから芸術と言える
自然の造形は芸術ではない
993. Posted by    2011年11月09日 13:10
※986
アニヲタもそういう感じの人が多いよな
994. Posted by    2011年11月09日 13:28
私も掃除しちゃうわ。汚れだものね。
995. Posted by     2011年11月09日 13:49
芸術に対する知識・感性・興味も無い人間が
「このの作品はゴミだ」と感じるのは勝手だが
罵りを書き込まなければ気が済まないというのは
人間としての卑しさ浅はかさが垣間見える
996. Posted by 名無し   2011年11月09日 13:56
修復不可になるまでピカピカにできる優秀な清掃員でしたかw
997. Posted by    2011年11月09日 15:03
触れないで下さいって囲っとけよ…
998. Posted by     2011年11月09日 15:40
綺麗にすると価値が下がるのが芸術品?
ではなぜ汚れが付かないようにケースで隔離するのか…
999. Posted by    2011年11月09日 15:41
1億ちかい作品をノーガードで放置すんなよ・・・。
これは無罪で。
1000. Posted by     2011年11月09日 15:43
>998
汚れではなく作者が描いた模様だとさっきから何度も(ry
1001. Posted by あ   2011年11月09日 15:55
事件に気付いたのが前月
失せても直ぐには誰も気付かない芸術だったようだ
1002. Posted by     2011年11月09日 16:04
※1001
※975,978嫁
無知のくせに知ったかすんな
1003. Posted by     2011年11月09日 16:14
※1002
そういうお前は※995を読んだ方が良い
1004. Posted by     2011年11月09日 16:24
これ、テキトーに汚し直しておけば誤魔化せたんじゃねえの?
技術的に難しいってのなら話は別だが、ただの汚れじゃん

まぁこれを拭き取ろうとするのはちょっとおかしいけどな
違うところに片付けたりするならともかく、普通は触らんだろ
1005. Posted by    2011年11月09日 16:25

汚れ拭き取るのは仕事だから仕方ないよ(笑)
1006. Posted by     2011年11月09日 18:08
芸術的清掃によって価値が上がるに違いない
1007. Posted by あ   2011年11月09日 18:36
ふぐすまの瓦礫の山も前衛芸術って事にしてそこに永劫残せよ
1008. Posted by     2011年11月09日 19:36
800円の間違いだろ?
1009. Posted by 清掃員は褒めるべき   2011年11月09日 20:57
現代芸術なんてどうとでもでっち上げできるいい加減なものだからな〜。
汚れとしか認識されない芸術なんて置いとくのが悪い。
1010. Posted by あ   2011年11月09日 22:41
相当なビンテージジーンズ()をカーチャンに洗濯された感じですね、わかります
1011. Posted by あ   2011年11月09日 22:47
芸術、美術品て生前より死後の方が値が上がるんだよ
純粋に芸術が評価されている世界で無い事は無知でも判る事だ
1012. Posted by         2011年11月09日 22:59
後ろの床の模様が一部濃いグレイになってるとこがあったりして
紛らわしい場所においてるなあとは思う。
後ろの椅子には人が座っていいみたいだし。
1013. Posted by    2011年11月10日 02:58
これって芸術なの?
これで芸術だっていうなら適当に何か作って人募って芸術だ!って話を大きくすればいいだけじゃね?
1014. Posted by あい   2011年11月10日 09:19
今特ダネでやってる
1015. Posted by    2011年11月10日 15:28
※976
実際のところ清掃員個人に責任が回ってくるのは
1・美術館=館内清掃業務に適切な業者と精査の上で契約したか。情報の伝達・管理は行ったか。
2・業者=業務内容の粉飾は行っていないか。従業員に対する博物館清掃に関する教育はどうなっているか。情報伝達は確実に行われたか

等などの上の組織の義務が全部クリアーされてる場合だけだな。
逆に言うとその場合所有者のみならず美術館からも信用失墜の責任を追求されかねないが。
1016. Posted by     2011年11月10日 18:02
その金額の評価をした評論家(笑)を呼んで来いよwww
1017. Posted by    2011年11月10日 18:19
こういう美術品には実際価値が無い
税金とかなんやらの理由で美術品と称して、高値で買い取って金を流してるだけ
1018. Posted by     2011年11月10日 18:36
※1016
所有者
1019. Posted by     2011年11月10日 19:37
※1017
そんな事言い出せば全ての美術品・骨董品に言える事
それを会社を挙げてやってるのが王子製紙
1020. Posted by     2011年11月10日 21:47
さすがドイツ人は綺麗好きだな。

ケルシャーの掃除機欲しい。
1021. Posted by     2011年11月10日 21:49
1013

何かを作る必要すらない。

便器を買ってきて、サインを入れたら「泉」という題の作品に。

(マルセル・デュシャンの場合)

1022. Posted by     2011年11月11日 13:05
キャンバス切り裂いただけのゴミでも、
誰がどんな目的でやったかによっては、
凄い値段がつくからね、
コンセプトのほうが重要

まあ1億円近くもするゴミを一般客を含め
誰でも触れる状態で展示してる以上、
いつかこうなるの分かってただろ
ちょっとぶつかっただけで倒壊するやん
保険金目当てなんじゃないの?
1023. Posted by ,   2011年11月11日 20:47
どーぶねーずみー
みたいにー
うーつーくーしーくーなりーたいー
写真ーにはー写らないー
うーつーくしさーがあーるーかーらー…♪

この作品にもあったんだよきっと。

1024. Posted by     2011年11月12日 18:43
清掃員の美的感覚が鋭過ぎたんだよ
無罪でいいだろ
1025. Posted by     2011年11月14日 22:59
ってかじゃあこれどーやって掃除すんの?
埃とか積もるじゃん
1026. Posted by     2011年11月15日 16:19
※1025
※971,972嫁
1027. Posted by マルチモニターのイートレード   2011年11月16日 04:00
5 証券取引に最適なマルチモニタートレードシステムのことなら、マルチモニターのイートレードまで。
1028. Posted by     2011年11月16日 19:39
まあ、美術館が迂闊で、清掃会社が阿呆で、清掃員が馬鹿だっただけの事。
ちなみに清掃員擁護してるのは同じ馬鹿だけ。
1029. Posted by     2011年11月17日 13:02
美術品の評価額を『メーカー希望小売価格』と勘違いしている奴が多過ぎ
美術品の売買は基本はオークションで、美術品の値段は売り手でなく買い手が決めるものという常識も知らないようだしな
1030. Posted by     2011年11月17日 13:34
あと美術品の価値は「欲しくて買う人」が多いと美術的価値は説明しやすい
「欲しくないのに買う人」が多くなると美術的価値の説明は難しくなる
1031. Posted by ティンバーランドブーツ   2011年11月19日 19:03
応援してるぜ
1032. Posted by モンクレールダウン   2011年11月19日 19:08
いつもブログを楽しみにしています
1033. Posted by     2011年11月20日 23:39
この世で人間にとって絶対的な価値があるのは、空気と水と食糧だけ
他のものは全て作り出された虚構の価値に過ぎない
1034. Posted by 便器   2011年11月27日 07:28
うちの便器に付いた染み汚れの方が芸術的価値は高いな。
1035. Posted by ああ   2012年01月12日 16:09
たしかに汚れに見えるし、拭き取られても仕方ない。でも、

>>525この作品にはどういった意図が込められてるの・・・?
>>78そもそも他人が理解できない芸術なんてなんの意味もない、ただのゴミと同じ

作品に込める意図なんて口では説明できない。説明できるようなものなら、わざわざ作品にする必要はないはず。
そもそも簡単に他人に理解されてしまうのなら、それに意味はあるのか?
レスの芸術嫌いぶりが少し鼻についた…。
1036. Posted by あ   2012年01月28日 11:50
間違っちゃいねえw
粗大ゴミだな
しかし貸した主をバカにする発言はよくないぞ
価値感なんて人それぞれだ
1037. Posted by ピアノ   2012年03月01日 19:34
僕ならきれいにします。
1038. Posted by Swiss Replica Watches   2012年09月04日 00:53
税金上げても金持ちは飲むよ
1039. Posted by     2013年06月03日 17:16
何も囲ってないのもなぁ
そもそもさ、勝手に空気中の塵がどんどん作品のその汚れ(笑)に同化していくんだろ?
じゃあ元から作者の意図通り保存できてないじゃん……

拭き取られた汚れってタイトルに変更ってのは笑ったw
1040. Posted by chung cu hh2 linh dam   2015年04月18日 11:43
なんでも鑑定団に出てきそうな物だな
1041. Posted by chung cư hh4 linh đàm   2015年08月26日 18:35
ゴミだと言う自由もあれば芸術だと言う自由もある
1042. Posted by Lowongan Kerja Terbaru Bontang   2016年02月03日 23:30
まじかよ。隠しといたノート見つかっちゃうかな。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
このブログについて
このブログについて

ブログランキング

livedoor


このブログ内を検索
WWW を検索

スポンサードリンク
Archives
おすすめ
Recent Comments
スポンサードリンク