ブログのトップへ

2013年01月05日

本が売れない…新刊の7割が返品、コンビニでも雑誌売れない

1 名前:影の軍団子三兄弟ρ :2013/01/05(土) 12:21:11.61 ID:???0
1クリスマス商戦真っただ中の2012年末、取次(出版物の卸業)から送られてくる大量の本が店頭を賑わせている書店宛てに、突如2枚のファックスが流れてきた。「武田ランダムハウスジャパン 対応のご案内」。そこには、同社の自己破産を申請に伴う、書店における商品の取り扱い方法などが記載されていた。

12年12月14日、武田ランダムハウスジャパンの破たんの報が出版業界を駆け巡った。久々に知名度の高い出版社が倒産に至った。同社はもともと、講談社とアメリカの出版社・ランダムハウスとの合弁会社「ランダムハウス講談社」として設立された出版社。その後、ランダムハウスの経営不振により、両社の合弁が解消される際に、社長の武田雄二氏が全株式を引き取り、10年に武田ランダムハウスジャパンとして再出発していた。しかし、年商13億円を叩き出すような業績のピークはとうに過ぎ、業績は悪化し、今回の措置となった。

少しずつ中小の出版社が廃業に追い込まれていく中で、いよいよ大手も安穏とはしていられない状況が来ていると、業界は騒然としている。ある出版社の営業幹部は次のように言う。

「主婦の友社が、どうも厳しいようだ。大日本印刷が親会社である以上、潰れることはないだろうが、決算も赤字で、すでに10人以上もリストラされているほか、経費の25%削減など経営改善を求められているらしい。また、神保町にある別の出版社は親会社から売りに出されてしまっているとも聞いた。来年からは出版計画もシビアになるようだ。

それに、ある講演会で、新人物往来社の飯田日出男社長が下期の出版計画を3割減らしたと話していた。その理由は、本が売れないからだという。そして、今後はもっと売れなくなるとも付け加えていた。その後すぐに、親会社の中経出版との合併を発表した。こうした業界の先を見越しての合併だろう。飯田社長が言う通り、12年は本当に本が売れなかった。新刊書籍が6〜7割返品されるのも当たり前になってしまっている……」

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130105-00000302-bjournal-bus_all

また、別の出版社の営業担当者はこう話す。

「ある統計では、出版社の倒産件数が最も多かったのは09年。その後は減少し、11年に起きた大震災の年でも、大きな出版社の倒産はなかった。だが、今年はまた少し増えている。日本出版社の自主廃業が目立ったところだ。これは氷山の一角で、資金繰りで頭を悩ます中小出版社の経営者は多い。後継者もおらず、会社を売りたいと考える経営者も増えているようだ」

これまでも出版不況と言われて、「本が売れない」「本が売れない」と業界は嘆き続けた。だが、それでも当時はまだ余裕があり、どこか他人事のようでもあった。しかし、現状を語る、前出の出版社営業担当の表情は硬く、余裕すら見受けられない。まさに崖っぷちの状況にあるのだ。

出版界の統計データを調査する出版科学研究所によると、今年1〜10月期までの書籍・雑誌の推定販売額は前年比3.2%減の1兆4578億円と、大震災の影響で落ち込んだ11年の実績を下回るかたちで推移している。落ち込み幅は書籍よりも雑誌のほうが大きく、書籍は同2.3減、雑誌は同3.9%減ほど。11月期、12月期が11年と同水準で推移したとしても、12年は1兆8000億円には届かず、1兆7000億円台に落ち込むことが予想されている。しかも、3年後には1兆4000億円台にまで減少することまで予測されている。

同研究所の統計データや出版社の状況からみると、最も深刻なのが雑誌だ。東日本大震災の影響で11年は前年比6.6%減と大幅にマイナスとなったうえ、9843億円とついに1兆円の大台を割った。その年よりも、12年の実績は悪いのだ。出版社と取次との仕入れ部数の交渉でも、削減され続けている雑誌は多いようだ。

ある雑誌出版社の営業担当者は嘆く。

「まず雑誌は、コンビニエンスストアでさえも売れなくなった。当然、書店でも売れていない。増数したくても、配本する書店が見当たらないという状況だ。アマゾンなどのネット書店くらいしか、もう配本が増える要因はないのかもしれない。それに、売れないからといって、ある大手取次会社のように雑誌の返品上限を決めて、書店ごとの返品数に応じて、次からの入荷部数を削るというやり方は、手荒い気がする。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130105-00000302-bjournal-bus_all


2 :名無しさん@13周年:2013/01/05(土) 12:21:46.95 ID:YMmzTLna0
金が無いんだよ

3 :名無しさん@13周年:2013/01/05(土) 12:21:58.37 ID:Znk1VeWf0
金もなければ本を置くスペースすらない

7 :名無しさん@13周年:2013/01/05(土) 12:23:09.26 ID:3V1D4wTJO
もう、テレビも新聞も雑誌も終わりやw

13 :名無しさん@13周年:2013/01/05(土) 12:24:44.29 ID:okVRsalsP
雑誌はもうダメだろ ネットですべて事足りる

19 :名無しさん@13周年:2013/01/05(土) 12:26:28.38 ID:4yVLLYAF0
アマゾンみたいに気軽に注文できて届けてくれる程度に便利じゃないと無理だわな

24 :名無しさん@13周年:2013/01/05(土) 12:27:05.56 ID:5POZKa0g0
出版はオワコン

26 :名無しさん@13周年:2013/01/05(土) 12:27:40.85 ID:eSza2D7fO
「売る気があるのか?」の一言に尽きるな
日本の景気経済がデフレ下なのは昔っからだ
何時までも上座に座ってて「新刊が出ました。さぁ、どうぞ」
これじゃ誰も見向きもしないよw

27 :名無しさん@13周年:2013/01/05(土) 12:27:42.87 ID:tajvhyXh0
しょうーもない本ばっか置くからじゃないの?

28 :名無しさん@13周年:2013/01/05(土) 12:27:50.19 ID:dICs9lV00
10年内に製本会社とか印刷会社なんか一握りしか生き残ってないんだろうな。

32 :名無しさん@13周年:2013/01/05(土) 12:28:30.91 ID:1+oV/81m0
雑誌の購読料を携帯またはネット回線費用を比較するようになったら分が悪いわな〜
週刊誌も200-300円じゃないと割高感があるもん。

33 :名無しさん@13周年:2013/01/05(土) 12:28:35.57 ID:PYb0EtC50
漫画を本といっていいのか微妙だが
漫画は売れてるだろ

43 :名無しさん@13周年:2013/01/05(土) 12:29:38.53 ID:Qu6HBsy30
>>33
漫画買う奴でも新刊で買う奴はかなり減ってると思う

93 :名無しさん@13周年:2013/01/05(土) 12:34:18.42 ID:5QWzudmAi
>>33
超メジャー作家はあんま変わらないけど中堅作家の部数はかなり落ちてるとか

39 :名無しさん@13周年:2013/01/05(土) 12:29:29.68 ID:x5xJBSWeO
趣味の雑誌が廃れるのは寂しいな。
でも2chで充分なんだよなー。

41 :名無しさん@13周年:2013/01/05(土) 12:29:32.49 ID:Y94EfDyY0
中間搾取の編集はヤバイだろうな
何も出来ない高学歴の人

44 :名無しさん@13周年:2013/01/05(土) 12:29:40.02 ID:iNozeOUC0
本が売れない テレビも見ない 
みんなネットに流れたのか

46 :名無しさん@13周年:2013/01/05(土) 12:29:46.15 ID:/ZBKhBIB0
売れないので値上げしますというのがあれだよなあ
再販制度をなくして叩き売りすればいいのに

51 :名無しさん@13周年:2013/01/05(土) 12:30:26.75 ID:0bY4vfWNO
それがデフレってもんだ

53 :○:2013/01/05(土) 12:30:29.83 ID:W/gNaKxv0
>>1
雑誌はよほど気になる情報がなければ買わないなあ。
買った後もPDFにして捨ててしまうし。
何せ場所取るからなあ。

54 :名無しさん@13周年:2013/01/05(土) 12:30:42.27 ID:/Sro+EAx0
収入が減ると本は買う気が無くなる、
10年前には月に一万円くらい本を買っていたけど、ここ数年はゼロ円。
読みたい本は図書館にリクエストしてひたすら待つ。

56 :名無しさん@13周年:2013/01/05(土) 12:30:58.33 ID:Ndr6uvr40
専門分野もネットを探せばそれりの情報が手に入る。しかも早い。
本屋へ行っても、そまで足を運んでさらに探すという行為がいる。
挙げ句、欲しい本が見つからない。
と、当たり前のことなんだけどね。

57 :名無しさん@13周年:2013/01/05(土) 12:31:00.79 ID:ib/nzkEF0
情報雑誌とかゲーム雑誌やファッション雑誌はネットに完全に食われたもんなー。
おまけで何とか売ろうとしてるけど

70 :名無しさん@13周年:2013/01/05(土) 12:32:11.48 ID:OCl0Z8Xc0
>>57
ゲームの攻略本とかもはやなんで出してるのって思う

62 :名無しさん@13周年:2013/01/05(土) 12:31:35.83 ID:5dE0Dlj70
本とか雑誌は移動中の暇つぶしに利用されてたけど
スマホも有るし暇がないわな

63 :名無しさん@13周年:2013/01/05(土) 12:31:42.08 ID:uvd8m4En0
雑誌は電子媒体にしたら売れると思う。

68 :名無しさん@13周年:2013/01/05(土) 12:32:07.09 ID:rtzm625d0
違法コピーを厳しく取り締まれ
放流者は10年以上または無期懲役、利用者は3年以上の懲役
違法コピーこそが日本に大きな経済損失をもたらす癌だ

69 :名無しさん@13周年:2013/01/05(土) 12:32:11.06 ID:BoSqRqB/0
まあiphoneでダウンロードしますしおすし
美少女イラストが見たくなりゃわざわざメガミマガジンとか買わなくても
pixivでタダで見れる
はあいい時代だわ

74 :名無しさん@13周年:2013/01/05(土) 12:32:33.87 ID:7SQ+3denP
ネットで軽い情報はいくらでも得られる。
ライターが適当に書いてる専門知識のない雑誌は終わり。
残るのは深い専門知識のある書籍だけ。

71 :名無しさん@13周年:2013/01/05(土) 12:32:23.58 ID:PHGTftrg0
近年の出版不況で、中小の本屋は大体淘汰された感じだな
個人店舗だと教科書やら大学研究機関と繋がりでもないと死亡確定

75 :名無しさん@13周年:2013/01/05(土) 12:32:36.65 ID:LW+Y9l8wP
都内も郊外もそうだが、そもそも書店がないよな
あってもTSUTAYAやショッピングモールと合併した本屋とか
出版不況とは言うがラノベ界隈は盛り返してるし、
高年齢層が書籍を買わなくなったように思う

77 :名無しさん@13周年:2013/01/05(土) 12:32:42.04 ID:41+QtuwjO
俺、買うとしたら地図と資格所得の参考書くらいだな、買うの。

161 :名無しさん@13周年:2013/01/05(土) 12:39:49.39 ID:/GtbQb8NP
>>77
地図こそ買わなくなったなあ。スマホで事足りる。

78 :名無しさん@13周年:2013/01/05(土) 12:32:48.60 ID:oXmKuKhh0
漫画雑誌もきっつい状況って聞くな
サンデーはあと何年持ちこたえられるんだろう

81 :名無しさん@13周年:2013/01/05(土) 12:33:17.57 ID:ud9H1w2QO
今は中学生位の子供から電車の中でも暇さえありゃケータイやゲーム機をイジってる
奴ばっかりの今のご時世じゃ、雑誌なんか売れなくて当たり前の様な気がするけどな。

86 :名無しさん@13周年:2013/01/05(土) 12:33:43.43 ID:saB+nB8a0
再販制度を廃止すればいいのに。
内容が値段に伴ってないんだから売れるはずない。

87 :名無しさん@13周年:2013/01/05(土) 12:33:52.97 ID:L0zw8rdM0
無駄につまらない本が多いんじゃない?

89 :名無しさん@13周年:2013/01/05(土) 12:33:56.04 ID:XsdMuV9y0
欲しいのは情報であって紙ではないからな。
雑誌は特にそう。

90 :名無しさん@13周年:2013/01/05(土) 12:34:04.58 ID:aGhBWSZpO
雑誌なんて買って数日でゴミになるようなもんは電子化されるか廃刊がエコでしょwww

92 :名無しさん@13周年:2013/01/05(土) 12:34:12.35 ID:TaXHwCp70
スマホを頁にかざすとコマ割の絵とともに音読してくれるとかの付加価値があれば別ですが

95 :名無しさん@13周年:2013/01/05(土) 12:34:27.93 ID:fcSqSu+s0
昔は暇な時間はテレビか雑誌・・・・
今はネットがあるからね。

時代の流れに沿ったビジネスモデルの転換が
スムーズにできない会社がどんどん潰れるのは
大昔から繰り返されてきた事だわさ。

110 :名無しさん@13周年:2013/01/05(土) 12:35:48.30 ID:7SAKmeCw0
AmazonとBOOKOFFをやられたら
そりゃキツいわなあ

返品が多いなら部数減らして
社員も妥当な数とギャラにして
後は書ける人材をちゃんと育てる事

111 :名無しさん@13周年:2013/01/05(土) 12:36:02.20 ID:mjfVk1Qk0
ネットの情報は浅いとか、差別化を図ろうとしてる向きもあるけど、
それこそ最先端の論文なんかもネットで読めるんだよね。

113 :名無しさん@13周年:2013/01/05(土) 12:36:04.10 ID:PHGTftrg0
そりゃ歴史読本なんか今時売れんわ

116 :名無しさん@13周年:2013/01/05(土) 12:36:21.12 ID:5ae19SY20
ネットより情報が遅い上にデマや捏造ばかりで売れるはずないだろ

118 :名無しさん@13周年:2013/01/05(土) 12:36:31.40 ID:s8CD/GLgO
情報を金で買う時代は終わったんだよ

123 :名無しさん@13周年:2013/01/05(土) 12:37:01.39 ID:9siYk4l50
専門書などならともかく雑誌に乗るような情報で、
ネットで手に入らないものってどんなのがある?

126 :名無しさん@13周年:2013/01/05(土) 12:37:09.40 ID:f0U81GoO0
デフレ不況の中でも書籍の値段だけは上がって行ってるからな

128 :名無しさん@13周年:2013/01/05(土) 12:37:20.39 ID:v4Dqc0tu0
別に世の中に必要ないものが淘汰されるのは歓迎すべき事象

130 :名無しさん@13周年:2013/01/05(土) 12:37:23.13 ID:4r7gObZR0
大事な事は、大河の流れであって、局所の倒産では無い。
ペーパーそのものの限界が近い。
androidやipadの時代に、雑誌なんてドラエモンに聞くまでもない。

132 :名無しさん@13周年:2013/01/05(土) 12:37:30.64 ID:/AyPDFM70
コンビニにエロ本売ってるけど今どきエロ本なんか誰が買うんだ?

134 :名無しさん@13周年:2013/01/05(土) 12:37:38.42 ID:R61Xw1hl0
粗製濫造で中身がスカスカの本が多すぎて買う気がしない

138 :名無しさん@13周年:2013/01/05(土) 12:38:00.94 ID:e534yy7L0
漫画は漫画喫茶で。
欲しくなったらブックオフ。

147 :名無しさん@13周年:2013/01/05(土) 12:38:35.62 ID:loCB0q/GO
売れない良書を出す余裕がなくなるのは困る。

153 :名無しさん@13周年:2013/01/05(土) 12:39:27.24 ID:xbMcrWD60
料理本とか買わなくてもネット見るだろ。
料理してる動画見たほうがわかりやすいし

154 :名無しさん@13周年:2013/01/05(土) 12:39:27.49 ID:lU5D4ObM0
印刷して製本した本がゴミになるのか。
悲しいな。

155 :名無しさん@13周年:2013/01/05(土) 12:39:34.67 ID:9kQdMDty0
>新刊書籍が6〜7割返品されるのも当たり前になってしまっている……」

そりゃ、マーケティング不足だろ。

168 :名無しさん@13周年:2013/01/05(土) 12:40:24.10 ID:2ua6/n270
本なんて買わないどころか立ち読みもしなくなったな
昔は空き時間とか本屋で時間つぶしたけど、そういう時間はスマホいじってる

178 :名無しさん@13周年:2013/01/05(土) 12:41:17.40 ID:B1pRKRLH0
ネットで事足りる内容しかない雑誌が多過ぎなんだろう。

184 :名無しさん@13周年:2013/01/05(土) 12:41:50.14 ID:ewe4tN4m0
>>1
雑誌の定番ダイエットにコスメに運勢に旅行やインテリアなんか
ネットですぐにより詳細にタダで検索できるからねぇ。

185 :名無しさん@13周年:2013/01/05(土) 12:41:54.51 ID:yVXFhCg/0
ほんとに本買わなくなったなぁ
唯一買ってた新書の類も、なんかもう飽きて来ちゃったし

知識が満たされて行った結果なのか、知識欲が無くなったのか
良く分からないけど  

214 :名無しさん@13周年:2013/01/05(土) 12:44:38.95 ID:9kQdMDty0
>>185
スマホとかiPodとか色々あって、本を読む時間がなくなったというのがでかいんじゃないかな。
昔は通勤途中は読書だったのがスマホいじりとかにかわってるんじゃね?

188 :名無しさん@13周年:2013/01/05(土) 12:42:12.89 ID:EgwsL3FQ0
雑誌ってのは時間つぶしで買う部分も大きいんだが、
その時間つぶしを携帯に食われてるからなぁ。
そりゃ買わなくなるわ。

192 :名無しさん@13周年:2013/01/05(土) 12:42:22.40 ID:ol/D0NfO0
安売りしろや
今時定価販売なんて

203 :名無しさん@13周年:2013/01/05(土) 12:44:04.90 ID:Ol3YBGRR0
10年前は単行本2、3千円しても買ってたけど今はお金もったいなくて買えない
文庫でも1000円近くするから高いな〜と思う

207 :名無しさん@13周年:2013/01/05(土) 12:44:16.46 ID:hsYzx8xk0
雑誌は月1、ネカフェでまとめて読んでる。買うととにかく捨てるのがめんどうくさい

208 :名無しさん@13周年:2013/01/05(土) 12:44:18.48 ID:A/a2xa050
「本」でなく「情報」が欲しいのです
読みやすければ本という形式でなくてもよいのです
ネットより情報がまとまっているからあった方が便利だけどね

221 :名無しさん@13周年:2013/01/05(土) 12:44:58.94 ID:qYFwKsos0
編集者の給料が高過ぎなんだよ

224 :名無しさん@13周年:2013/01/05(土) 12:45:03.62 ID:YAgchK4qP
売れるものを売ればいいだけ
いい加減諦めろ

225 :名無しさん@13周年:2013/01/05(土) 12:45:13.91 ID:Khu99PH7P
雑誌みたいな浅い情報しかないものは
ネットで十分いやそれ以上に足りちゃうからな
ということでまず最初に雑誌が書店から消えると思うね

235 :名無しさん@13周年:2013/01/05(土) 12:45:56.45 ID:7NFzME2O0
これは 新しい商機の到来だな。

どうやって儲けることのできる デジタル出版物を作れるかだな

236 :名無しさん@13周年:2013/01/05(土) 12:46:07.46 ID:2K6TWPmw0
未だにエロ本が売れる理由を考えろ
そこにヒントがある

241 :名無しさん@13周年:2013/01/05(土) 12:46:20.01 ID:79pLVWwDP
紙要らない
電子媒体にして値段下げろ
それしか活路ないよ

249 :名無しさん@13周年:2013/01/05(土) 12:46:41.46 ID:vVGYyIzF0
昭和のメディアだもんな、新聞、お前たちもだw

228 :名無しさん@13周年:2013/01/05(土) 12:45:34.19 ID:0e9T5kj20
握手券でも付けてみたら良いんじゃないでしょうかねえ


元スレ:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1357356071/


チーズはどこへ消えた?
スペンサー ジョンソン
扶桑社
売り上げランキング: 1,812

Powered by livedoor
dqnplus at 17:16│Comments(1194)痛いニュース | 社会




この記事へのコメント

1. Posted by あ   2013年01月05日 17:17
1けた
2. Posted by い   2013年01月05日 17:18
初めての一桁
3. Posted by    2013年01月05日 17:18
普通に本屋使ってるけど大体立ち読みだわ
4. Posted by 読者小笠原、コメントをする   2013年01月05日 17:19
漫画だのラノベだのをもっと買いやすい状態にしろ
あとラノベは立ち読みできないようにしとけ、汚い状態の本は買いたくないわ
5. Posted by    2013年01月05日 17:19
チャンピオンを買おう(提案)。
6. Posted by あ   2013年01月05日 17:19
むーん
7. Posted by ななし   2013年01月05日 17:19
一桁
8. Posted by あさ   2013年01月05日 17:19
オタ向けの本は売れてるけどね
9. Posted by 名無し   2013年01月05日 17:19
俺は買ってるけどな……悲しいことだ
10. Posted by    2013年01月05日 17:20
ネットにはない深い所まで突いてるような本は普通に売れてる
ネットと同じような内容の本は全く売れない
11. Posted by    2013年01月05日 17:22
なんで本はインフレしてるの
昔は単行本400円しなかったでしょ
CDにも言えるけど
12. Posted by .   2013年01月05日 17:22
生活必需品を買うので精一杯
13. Posted by 読者小笠原、コメントをする   2013年01月05日 17:23
ラノベを立ち読みできない状態にした結果
タイトルがあらすじ化した奴が売れる変な状態になったやん
14. Posted by 名無しさん   2013年01月05日 17:23
1 朝、コンビニで週間漫画を良く買ってたが、その日発売のを立ち読みの人が占拠して読んでて売ってる本が無いwで、買えないw買えてもなんか立ち読みでよれよれw

今は買うのを止めましたw
15. Posted by     2013年01月05日 17:24
※10 本当にそう思う。ネット以下の本が淘汰されていくだけのことで、本自体が売れなくなるというのとは違う。
16. Posted by 名無しさん@名無し   2013年01月05日 17:24
コンビニは2〜3日で日焼けするくらい日差しのいい場所が本コーナーだからまず選択外
17. Posted by     2013年01月05日 17:25
流行は作るものだ()
18. Posted by (e_e)   2013年01月05日 17:26
本を買い積ん読する余裕が無くなった。
あとネットがあるから、PC壊れてもアイフォンで済んで
しまう。
19. Posted by     2013年01月05日 17:27
一冊も買って無いわw
かさばるし、邪魔じゃん
20. Posted by 774   2013年01月05日 17:27
攻略本は最近wikiの陳腐化と編集者の質の低下によって有用性が上がってると思う
ポケモンぐらいだろう、wiki>攻略本なゲームのって
(公式がマスクデータの存在を明かしたがらない、かつデータ解析の盛んだから)
21. Posted by このコメントは削除されました   2013年01月05日 17:28
このコメントは削除されました
22. Posted by     2013年01月05日 17:28
本屋で探すのがめんどくさいのが一つかなぁ
まぁ 雑誌云々のニュース系はネットで事足りてるから
買う必要がなくなったわけで
・・・時代遅れなのだよ・・おまけに紙の無駄遣い
23. Posted by     2013年01月05日 17:29
ゲームの進行具合とネタバレ度考えたらWikiの方がいいわ
24. Posted by nn   2013年01月05日 17:29
    .!: :| : : !/、_/_/ _ィ//: : /∧: : : : !: : : : } |
    ! ハ: : |./> ̄/ ノ :入〈  !: : : : !: : : :! /!
    |〉、ヽ ! ゙ミミ三、  //  `〈__! : : /: : : :イ: :!
    | 「ヽ!`ゝ:::       ミ、、_  〉へ : : :ノ :|: :| クソワロタwww
    | | ヽヽ  ::::  l    ::: `゙゙=ミ/: :/:/ /: ! : !  ブーム君は神
    | | ヽ \    !ーァ   ::: /://  /: : |: :|  
    ! .\   \ `´    ,イ⌒ア^〉  /| : : !: :!. 
   /|   }-、,-、__}>r-ァ´ ̄ / /  /: :! : : |: :
25. Posted by 名無し   2013年01月05日 17:31
雑誌みたいなもん買うかよw
8割が糞みたいな自称漫画家じゃないかwww
自分が好きな人のコミックor小説以外は不要。で、最近は電コミ出身の人の方が出来る人が多いのよね。
雑誌に載せてる奴らは三流以下が大杉
26. Posted by     2013年01月05日 17:31
主婦の友社と言えば一昔前はメディアワークスと提携してたよな。
本屋に張り出されてる月の新刊発売日一覧で主婦の友社の欄に電撃系が書いてあったのが印象深いわ。
27. Posted by    2013年01月05日 17:31
3
コンビニでスマホをかざすと雑誌が買える、とかさ。
紙じゃない媒体でも検討せざるを得ないのかもね。
28. Posted by    2013年01月05日 17:32
寒中お見舞い申し上げます
29. Posted by     2013年01月05日 17:32
自分だけは賢い()ネトウヨのソースは2chとウィキ

よって本は読まないw
30. Posted by     2013年01月05日 17:32
欲しい本なら山のようにある
しかし本を置くスペースと金がない
31. Posted by     2013年01月05日 17:32
まさに出版業界のチーズが無くなってる状態だよなぁ
32. Posted by     2013年01月05日 17:33
新卒で月30万も取るような編集をはじめとする無駄に高学歴がありえない搾取しているから本自体も高すぎるんだよ。それで原作者に行くマージンは雀の涙だから、中間搾取を極力排除して価格を落とせばまだまだ商機はあるだろ。
33. Posted by えっ?   2013年01月05日 17:33
コンビニは雑誌立ち読み率が多いし。最近は普通の本屋でヒモバンドで立ち読みブロックしてるけどそういう本屋からつぶれるという悪循環
34. Posted by 名無し   2013年01月05日 17:33
アニメ雑誌は買う。ピンナップや応募者全員サービスがあるから。
35. Posted by ぬこにだ   2013年01月05日 17:34
本屋を徘徊しながら、掘り出し物を探すのが楽しいのに
36. Posted by     2013年01月05日 17:34
まず、テメーたちが客が欲しいと思える本作ってから言え。
雑誌でも本気必死で遣ってる所は上手くいってるのを理解しろよボケ猿ども。
37. Posted by ドラコニアン   2013年01月05日 17:34
買いたいと思える本がないし本自体に興味ないですもの。
38. Posted by      2013年01月05日 17:34
でも、結局それで書店の売上は落ちて潰れるんだよね(´∀`)
39. Posted by    2013年01月05日 17:34
まぁしゃーねーだろ、これは。
40. Posted by     2013年01月05日 17:35
とっときたくなるような雑誌つくれよ
41. Posted by     2013年01月05日 17:35
本なんて、資格取得のための本とかよっぽどの深い専門書とかじゃない限り買わないなぁ。
とりあえず、売れないからって値上げする業界は廃れる一方。
42. Posted by    2013年01月05日 17:35
そんな本屋に良いアイディアをやろう!
満喫化すればいいだけw

オレは読みたい本はあるけど、ぶっちゃけ図書館程度で
間に合ってるけどな
43. Posted by     2013年01月05日 17:36
普通の本はともかく、雑誌はもう無理だろう
内容は酷いわ、スペースとるわ、ゴミ捨て面倒だわで、むしろ負債に成り果ててる
44. Posted by     2013年01月05日 17:36
雑誌は全部電子化がいいよ
どうせ読んだら捨てるんだし
45. Posted by     2013年01月05日 17:37
ちょっとネットで調べれば分かることを、どや顔で本にされてもなあってのはある。
46. Posted by     2013年01月05日 17:39
本というか、紙媒体の利点があれば・・・
中身(情報)だと、編集・印刷のタイムラグを吹っ飛ばせる「何か」が無いと古いし。

自分は古い人間だから、カタログなんかは紙の方が読みやすいし嬉しい。
47. Posted by このコメントは削除されました   2013年01月05日 17:39
このコメントは削除されました
48. Posted by _   2013年01月05日 17:39
買って読んで捨てる
雑誌はほんと紙の無駄
即刻電子書籍にするべき

小説は紙媒体で欲しい

漫画は作品によるな
49. Posted by     2013年01月05日 17:40
余裕の二桁

「買うのはバカ」みたいな風潮も後押ししているのでは?
50. Posted by     2013年01月05日 17:40
金が無い

これに尽きる
51. Posted by ネトサヨはただのルンペンプロレタリアートwww   2013年01月05日 17:40
>自分だけは賢い()ネトウヨのソースは2chとウィキよって本は読まないw
出版業界をズタズタに出来るほど“ネトウヨ”ってもの凄い重要な存在なんだw
52. Posted by 名無し   2013年01月05日 17:41
ぶっちゃけ、出版される書籍の9割以上はゴミだと思ってる。
紙の無駄。
53. Posted by     2013年01月05日 17:42
出版に限らず、TVも映画もゲームもアニメも、とにかく無駄に元手だけ掛かる割にはそれほど突出して面白い訳でもなく、
たまたまライバルに成り得る他の娯楽(暇つぶし)が無いから、身内同士のなあなあで必要無い部分にまで人手を掛け
てブクブク太ってきた肥満産業は間違いなくこれからどんどん潰れる。

この辺は勝手に自分らの携わってる仕事が価値ある物と勘違いしてたツケな訳だが、この流れはどの世界でもどんどん広がるだろうな。
無能な馬鹿でもそれなりの飯にありつける時代は完全に終わった。
54. Posted by     2013年01月05日 17:42
収入減っても値段は同じor値上がり。それで買うわけがない
55. Posted by     2013年01月05日 17:43
本屋の本は、本業界のお金。
沢山置かないと円で出版社が本屋に返さないとならなくなるそうな。
返品されても返品されても本を出版しないとならない。
近所の大型書店の技術書の本棚がガラガラになっていて笑えた。
技術立国をやめて介護立国になるのだから本は、いらない。
勉強もいらない。お馬鹿な国の完成が間近に迫っている。
56. Posted by     2013年01月05日 17:43
雑誌なんてにわかがゴミ情報垂れ流してるだけじゃね
57. Posted by     2013年01月05日 17:44
予約してでも買いたいという所有欲を刺激されるのは、デザインや装丁に凝った本。
情報だけとなると早さも量もネットに押されるかもしれないけど、所有して大事にしたくなる本というのもあるんだよね。
例えて言うなら二次元嫁と現実の愛妻の違いみたいな。
58. Posted by     2013年01月05日 17:44
読みたいと思うのがない。
ラノベとか、月に何十冊と出る割に中身似たようなのばっかりだし。
59. Posted by    2013年01月05日 17:44
俺ネトウヨだけど本なんか普通に丸暗記出来るから買う必要がありませんw
ネトサヨは総じて白痴だから丸暗記なんて出来ませんw
60. Posted by     2013年01月05日 17:44
[ネットのせい]
61. Posted by 名無しさん   2013年01月05日 17:46
ネットの情報は断片的すぎるからやっぱり本がいい
だけど生活が貧しいからそうそう買えるものでもない
62. Posted by    2013年01月05日 17:46
    __≧ァ≠ヌヽ二/     ヽ.
 /, -‐''/ /〃 ヾ!7!,イ ,    ヽ 『・・・。』
 <  / '/   .:! {i:!:、l: i:    ', 書店の雰囲気と本の匂いは好きなんですけどね
.  ヽヽ :/   .::::∧トミト!l|:i !l ! ! まあ、厳しいでしょうね
    /ヽ\   .:::::/  ゞ=′l7zリ ノノ
.   /__..=' .::;:::/       ヒfル!'´ その場限りの使い捨てインテリジェンスでは、ネットには敵わない
 ´:.  `ヽ.:::/イr-z、   `,.イ¨ ヾ、 某誌みたいに客層に合わせてオマケでも付けたらどうですか
  V ヽ  ヾ:.ヽ ヽ!7Zニ´ ノ   _jl 今まで通りのやり方で今まで通りの売り上げを、は厳しいと思います
63. Posted by     2013年01月05日 17:47
その割りにコンビニ売りの再販マンガ本やたら多くね
64. Posted by     2013年01月05日 17:47
新刊でもしばらく待てば図書館に入るから借りて読めばいいだけだし、わざわざ買う必要がどこにも・・・
それでもほしければ電子書籍かなぁ、、安いしかさばらないし
時代の流れってことでしょ、いつまでも古い特等席にしがみついてるなよ、音楽業界もさぁ・・・
65. Posted by     2013年01月05日 17:47
ていうか返品できるのが間違ってないか
小売に仕入れた責任はないのか
66. Posted by    2013年01月05日 17:48
俺の場合、自分の本棚に置きたいと思える本が少なくなったってのがある。ちなみに電子書籍は未使用。
昔は新書にしろ漫画にしろ興味あるものは片っ端から買い込んで、シリーズものはコンプリートして本の背文字を眺めたり…。
そういう「余裕」が金銭的にも精神的にも近年無くなってきたな〜。

とりあえず未読のものは片っ端から読み、大半はブックオフ行き。何度も読みたいと思った内容のものだけ手元に置く。
そして今後読みたいもの・気になってるものがあったら漫画喫茶や立ち読み(パラ見)で済ます。

こんな感じだな〜。
本はスペース取るし、嵩張るしで中々整理が大変なんだよ。
67. Posted by     2013年01月05日 17:48
値下げはしなくていいかな
売れないのは仕方ない。こんな時代に書籍だけが売れるなんて逆におかしい。

買わない人は値下げしても結局買わない人が多いよ。
値下げではなく質を上げる努力、これが生き残る道だと思うよ
68. Posted by     2013年01月05日 17:49
電子化にもっと本気になってくれ。マジで置き場所も(自炊に)時間もとる
69. Posted by     2013年01月05日 17:49
小説はどうしても本棚に並べたいんだよな
雑誌はダ・ヴィンチをたまに買うくらいでほとんど買わない
ゲーム雑誌は立ち読み、漫画は買って売っての繰り返し
70. Posted by    2013年01月05日 17:50
現場の漫画家とかの作家にしわ寄せ行くんだよねえ、結局
71. Posted by    2013年01月05日 17:50
リアルタイムの時事、趣味はネットで事足りる
小説なんざ文庫になって、さらにそれがブコフで105円に
なってからで十分事足りる
最近は電子書籍の青空文庫で十分暇が潰せるし。
結局、無駄に金を使わなくなった、の一言に尽きる
72. Posted by     2013年01月05日 17:50
※11に同感。
日本はデフレが10年以上続いて、経済成長も止めているのに、
何故か上がり続ける書物の値段w
ちょっと異色だよねw
73. Posted by 名無しの地球   2013年01月05日 17:50
売れる本を作れ。異常終了

すぐわかる「韓国は『なぜ』反日か?」で検索
「韓国は『なぜ』反日か?」外伝・朝鮮売国企業不買リストで検索
「韓国は『なぜ』反日か?」外伝・アグネス・チャンと日本ユニセフで検索
かんたんにできる『NHK受信料支払拒否・契約解除』で検索
74. Posted by      2013年01月05日 17:51
売れないってのならまず過剰に刷るのと無駄に高給を仕事できてない社員に与えるのをやめるべきじゃないかな
おかしなことやってるから儲けをどっかで食いつぶして困窮する羽目になってるのだろう
人件費なんてそのもっともたるもんだろう
というか、売り上げないのなら給料とか仕入れを調節するってのは商売の基本であ?
うれんもの仕入れても負債にしかならんのだからさ
75. Posted by     2013年01月05日 17:51
少なくとも本屋・コンビニで買おうとは思わない。
せめてポイントが付くところ。

本屋なんて立ち読み目的の誰が触ったか分からない本が山積みしてあるんだぜ?
それを態々「新品価格」で買うとか貴族の罰ゲームかよ。
通販サイトで綺麗に梱包されたものを買うわ。
76. Posted by     2013年01月05日 17:51
>>ていうか返品できるのが間違ってないか
小売に仕入れた責任はないのか

↑コンビニだと向こうが勝手に送ってくる。
返品不能の仕入れ制度なら町中から本が消えるよ
それこそ取り寄せでないと欲しい本に廻り合えない
77. Posted by     2013年01月05日 17:52
日本で電子出版がダメなのは、本をお金として本屋にプールできない。
出版社が負債の解消をできなくなり潰れてしまう。
さらに、出版社が小説家を育てる余力がなくなる。
なぜなら、実力のあがった小説家が出版社に恩返ししないで簡単に縁を切れる。
78. Posted by     2013年01月05日 17:52
音楽も書籍もゲームも全部ブッ潰れてゆく
79. Posted by    2013年01月05日 17:54
過去にすがって何も変化させない商売なんて廃れるのは当たり前

何年も同じ事ばかりして廃れたのを他人のせいにしてるTV業界、音楽業界と同じ
80. Posted by     2013年01月05日 17:54
「ものが売れない」ってのは、大半は金が無いからとか以前に
そもそも需要自体が落ちてる(金銭的な問題以前にそもそも欲しくない)からだと思うけど
本は別だと思う。もっと安かったら買う人はまだまだいる
81. Posted by     2013年01月05日 17:54
こうやって同情を誘う記事を作っても、一般の市民には本を買い漁る余裕がないんですよ…。
会社が潰れたり、リストラされるのは気の毒だけど…。

買わない奴が悪い・若者の活字離れと嘆く前に、
中間搾取や高給取って踏ん反り返ってるお偉いさんを椅子から退かすことから始めたらどうかね。
82. Posted by あ   2013年01月05日 17:55
女性向けのファッション雑誌にトートバッグなど付録で付いていた理由って、こういう背景があるんだろな。
83. Posted by     2013年01月05日 17:56
そりゃ20-30年前と同じような商売やってりゃそうなるわ
単純な話、企業努力が足りない
84. Posted by    2013年01月05日 17:56
たまに欲しい雑誌があっても書店にあまり部数が無く、買おうと思っても既に立ち読み客の手垢でボロボロ。買う気は失せる。
85. Posted by     2013年01月05日 17:56
本が売れないのは、少子化の影響が大きい。
86. Posted by    2013年01月05日 17:56
今あるのはどんどん安売りして、出版業者はさっさとネットに転換しろよ
87. Posted by     2013年01月05日 17:56
本が好きな人は本を買うよ。
値下げしたら業界終わるの目に見えてる。
金無くて買わない人は買わなくていいから、
値下げしろとは請求しないで
88. Posted by    2013年01月05日 17:57
お前らが買ってるような雑誌は売れてるんだよ。
この記事に書いてあるのは主にF層向けだ
89. Posted by 名無し   2013年01月05日 17:57
古くから知ってる書店が、昨年末で閉店した。
一方は昔から交通の便がよく、大通りに接している店舗。
もう一方は商店街にある角地で、人通りがよく人も常に入っていた店舗。
本が売れないといっても、雑誌やコミックなど比較的手に入れ易いものと、専門書・文庫・新書など、分けて論じるべきだろう。
90. Posted by     2013年01月05日 17:57
本自体は優良コンテンツなんだから、そんなに心配はしていない。
91. Posted by moco   2013年01月05日 17:57
あのゴミの山から自分の読みたいものを探すのはかなりの気力がいる。
92. Posted by     2013年01月05日 17:57
時代だ。
工夫し、適応しろ。
93. Posted by     2013年01月05日 17:58
12月は小説4冊で1,600x4だけ買ったけど、本当に欲しいって作家さんの
本じゃないと買わなくはなってきてるなー
好きな作家は元より予約買いだけど、初めて買う作家も今だとネットで
ちょびっと試し読みできるからハズレひかなくなって有難い。

見れればいいや程度の作家の作品なら電子書籍で読むけど、好きな作家
だとやっぱ装丁凝った豪華版で揃えたいと思っちまう。
94. Posted by WillVii   2013年01月05日 17:58



3DS何もネタねぇな



95. Posted by    2013年01月05日 17:59
漫画業界もそろそろガチデヤバい
96. Posted by 歴史大好きw   2013年01月05日 17:59
一度も買い逃したことがない雑誌なんて
学研の『歴史群像』だけだわw
ただ単にネット検索してるよりも勉強になる
97. Posted by DECCI   2013年01月05日 17:59



ハブられてwiiU



98. Posted by 名無しさん   2013年01月05日 17:59
買ってた漫画雑誌は軒並みつまらなくなって買うのをやめた。
漫画の新刊なら買ってる。
99. Posted by KND   2013年01月05日 18:00



恥を知れ、任豚!!



100. Posted by     2013年01月05日 18:00
嘘が普通に書いてあるし議事脱字なんてもんじゃない、本のレベルが酷すぎんだよ
101. Posted by     2013年01月05日 18:00
ラノベの絵柄をなんとかしてくれ。
みんな似ていて目がチカチカする。
面白そうな本を探すのが大変。
102. Posted by     2013年01月05日 18:01
金が少ない連中が金を使うのをケチって
回りまわって自分の給料も減る循環になってていいんじゃないの
この調子で底辺組は奴隷階級へ一直線してもらえれば
上の人間としてはうれしい限りだ
103. Posted by     2013年01月05日 18:02
アニメよりはまだ漫画家のがましかな

漫画は紙で見るのが好きな人が多いし、自由にパラパラ捲れるのが特徴だし
104. Posted by     2013年01月05日 18:02
消費者がただ口を開けて入るものを受け入れるだけのいま、各媒体メディアに猛プッシュされてどこもかしこも目に見える位置にあるものしか売れない時代になってきたな
その点アニメやコンビニと目に触れる機会が多い有名雑誌、漫画は安泰だな
105. Posted by     2013年01月05日 18:02
金がない以上に本が高いわ
俺が学生の頃に600円そこそこの上下巻で揃えられたある小説が、
最近出た復刻版は1冊800円以上の全4巻とかひどすぎて笑えない

売れないとか愚痴る前に、無駄に文字大きく、行間広く、
ページ数も冊数も水増しして儲けようとする姿勢から正せよ
106. Posted by     2013年01月05日 18:02
違法アップロードされてるスキャンの質が本物以上なんだよな
あれどうなってんだ
107. Posted by moco   2013年01月05日 18:03
漫画やラノベは無駄に売れてるよね。
108. Posted by    2013年01月05日 18:04
   ∧_∧
   ( ´Д`) <書店のみなさーん、温かい
  /    \ お茶が入りましたよ〜
  | l    l |     ..,. ., .,
  | |    | _|。.:_::゜。-.;.:゜。:.:;。
  ヽ \_ .。'゚/   `。:、`;゜:;.::.。:.:。
   /\_ン∩ソ\    ::..゜:: ゚。:.:.::.。.。:.
.  /  /`ー'ー'\ \  ゜: ::..゜:: ゚。:.:.:,。:.:.
 〈  く     / / 旦旦旦旦旦旦旦旦
109. Posted by 名無しさん   2013年01月05日 18:04
電子化は賛成だけど、違法コピーに対する法律をかっちり固めてからでないと音楽業界の二の舞になりかねないから慎重にいってほしい
新刊が発売日の翌日に割られてアップされたら、そりゃ本なんて売れんわ
今はそういうのは売れ線の漫画だけだけど、電子化が進んだらそうなりかねない
「いい本を作れば売れる。売れないのは本がつまらないから」ってのとはまた別次元の問題だ
110. Posted by     2013年01月05日 18:05
※105が全て言ってくれた
111. Posted by moco   2013年01月05日 18:05
文庫の薄いのが1000円するのはどうかと。
ますます買いたくなくなるよ。
そもそも定価で値段が固定されてるのがいけないな。
112. Posted by     2013年01月05日 18:05
会社の同僚の女性は雑誌のオマケバッグだの目当てに買うみたいだけど中身は殆ど見ないで
「会社の紙ゴミ入れ」(機密書類分別必須)に捨てていく。
あのですね、そのゴミは業者に回収する仕事専門の紙類を捨てるところでてめぇ様のゴミ箱
では無いのですよ。家で捨てろ。
…と言いたいが言えない総務部隊の日常。
113. Posted by    2013年01月05日 18:05
漫画雑誌自体はほとんどの雑誌が赤字だよ
漫画家の多くも連載貧乏で
食うのでギリギリなのばっかり
114. Posted by       2013年01月05日 18:06
個人的には毎週ジャンプとヤンジャン、月に二回ヤングガンガン、月刊だとアフタヌーン、月マガ、ヤングキング、たまに出るミラクルジャンプは買ってるんだがなぁ、マガジン系は昔読んでたけど最近買ってない
最寄りのコンビニが漫画読みが多いのか他にも種類豊富に置いてくれてるせいで結構買ってる
俺がおっさんのせいもあるしカミさんも読むせいかもしれん
ただ昔より立ち読みする奴が増えたのは感じる、早く買わないと本がボロボロになるんで発売日の朝には通勤前に買ってる
漫画本は滅多に買わないけど尼でランク高いのを試しに一冊買って読んで面白かったら全巻揃えるとかはやってる
115. Posted by     2013年01月05日 18:07
著作権があるから漫画は書籍でしか売らないと作家が合意すればネット販売はされない。
大手出版者が契約に入れてきそう
116. Posted by 名無しさん   2013年01月05日 18:08
情報媒体としての価値が薄れて来てるんだし、必然の衰退だわな
売れないモノに固執し続けてりゃ、そりゃ利益も減るよ
117. Posted by     2013年01月05日 18:08
日本は必要以上に軽い内容の本を出しすぎなんだよ。
過剰供給。

もともと印刷物で読むほどのものではなかったものがネットに流れたというだけのこと。
118. Posted by moco   2013年01月05日 18:09
いま再出版されてる「レ・ミゼラブル」だけど、
英語版や原語版だと全1冊で500円ぐらいなのにさ、
日本では5分冊ぐらいで4000円とかするんだよね。

分量で大幅に値上げするのは見直した方がいいよ。
119. Posted by     2013年01月05日 18:09
最近は手元に置いておきたい専門書しか買っていないな
一般的な情報は紙媒体じゃなくネットで十分
ネットで出てこないような情報じゃないと、本として買う価値は無いだろう
120. Posted by あ   2013年01月05日 18:10
ファッション誌とか情報誌なんて立ち読みで事足りるからな

漫画はじっくり読みたいのは買う
グラビアは手元に置いておきたいから買う
121. Posted by ぽむ   2013年01月05日 18:10
そういえば、最近はAmazonで本を買った記憶しかない!!
122. Posted by ?   2013年01月05日 18:10
さてCD業界の様に責任転嫁してくるのかな?
123. Posted by ふざけろ   2013年01月05日 18:10
コンビニの雑誌には鼻くそがついてる。罰ゲームだろ、誰が買うんだよ
124. Posted by    2013年01月05日 18:11
テレビにしろ新聞にしろ本にしろ今までが不当に儲けすぎだっただけ
時代はゴミみたいな情報を求めてない
相応な給料に下げろ
特にテレビ新聞は今でも高給取りだが、こいつらを叩き落せ
ゴミはゴミらしく薄給で死ぬほど働け
125. Posted by     2013年01月05日 18:11
個人サークル同人誌の薄っぺらい紙の集まりに千円、二千円だの大盤振る舞いできるのに
商業売りの漫画や文庫本だとかなり量あるのに「薄すぎ!高すぎ!」って言う人が結構多くて可笑しいw

一緒くたに考えるのは間違ってるとわかるけど、やっぱり大祭の金銭感覚って独特だよなぁ…
126. Posted by     2013年01月05日 18:11
>>114
こんな糞オヤジにはなりたくないな。
年の重ね方には十分注意していくかなw
127. Posted by     2013年01月05日 18:13
漫画の新刊に関しては音楽やアニメに比べれば違法アップには強いよ

だって雑誌立ち読み可だし、ブックオフや漫画喫茶がある。
新刊買う人は内容知っててそれで欲しくて買う人が多い
ネタバレしてもある程度は売れる
逆に違法アップ見る人は普段からコンビニの立ち読みで済ます層だと思うわ
128. Posted by .   2013年01月05日 18:13
終わりの始まりの…
129. Posted by    2013年01月05日 18:14
小売店はすべてインターネッツ!これしかないわ!!
130. Posted by moco   2013年01月05日 18:14
>>125
同人誌って無茶苦茶高いよね。
なんで売れるんだろうと思う。
131. Posted by    2013年01月05日 18:14
最近、「角川」も危ないような気がしてきた。。
エースとか全然売れてないし、吉崎観音のイラストだってめっきり減った…
さらには、「月刊ニュータイプ」の看板だった永野護の「ゴティックメイド」が宣伝しなさすぎだし……
文庫は古い本のベストセラーの復刻版乱発とか。。
売れてる漫画や雑誌ってのは、「電通」に頭下げてるだけの出版社の本だけだろ。
132. Posted by     2013年01月05日 18:14
月刊の実用誌だって本当に読みたい号だけ
しかも中古で充分。新刊じゃ買わん
133. Posted by     2013年01月05日 18:14
何でもネットで見れる時代だからな。
金出して雑誌を買う意味がない。
134. Posted by     2013年01月05日 18:14
要するに情報という商品を買うということだけど、競合相手が強すぎるからな。
情報入手のコストが高い時代だからこそ成立する商売。
135. Posted by     2013年01月05日 18:16
紙媒体がなくなることはないだろうが、
さすがに現状のままでは雑誌は終わるだろうな。
情報が浅いし遅い。ネットで十分なものばかり。
136. Posted by     2013年01月05日 18:16
>>126
見たけど雑誌無駄に買ってるだけで別に普通じゃん
人の人生にケチをつけてる小さいお前にこそなりたくないやつが沢山いるだろうよ
137. Posted by ※   2013年01月05日 18:16
ジャケ買い、表紙買いが好きな俺には残念だな。
アマゾンとかだと適当な本見繕って吟味して買うとかできないから
書店は頑張って貰いたいもんだ。
138. Posted by     2013年01月05日 18:17
本屋はポイントカード作るとかしろよ
それだけでamazonから顧客は取り戻せるだろ
何十年も前から全くサービスの向上が見られない、
怠惰に過ごしてきたんだから、当たり前の結果だ
139. Posted by moco   2013年01月05日 18:17
漫画は少年誌の一人勝ちがいけない。
みんな月刊誌買ってあげて! 色んなのたくさんあるから! しかも分厚いぞ!
140. Posted by     2013年01月05日 18:18
印刷会社に居るけど、5年後あるかあやしいなー。
ホントに単価が安くなってどうしようもない。
141. Posted by    2013年01月05日 18:18
漫画だけはなんとか守り通さないとなあ
あんな、めんどくさくて器用な仕事
日本人しかできねえぞ
142. Posted by     2013年01月05日 18:18
アメリカ行って本屋探してみな
Amazonには勝てない
143. Posted by あ   2013年01月05日 18:18
大丈夫ストップ高は必ずある
144. Posted by あ   2013年01月05日 18:18
つまらんからだカス
145. Posted by     2013年01月05日 18:19
記者の妄想で捏造記事ばかり書く週刊誌は死滅してほしい
146. Posted by どうせ本読まないやつばかり   2013年01月05日 18:19
本読まない馬鹿ばかり。
日本も本が読まれない韓国と一緒になるな。
147. Posted by     2013年01月05日 18:20
ここで言いたいのは普段コンビニの立ち読み等で済ませる層は値下げには絶対反対するべきだってこと。
あんたがタダで読んでるその雑誌のクオリティが下がってしまうだけだよ?
買わん人は買わんのよw
そのくせ理由を値段が高いとか言って自己弁護する。
値下げしても立ち読みで済ますだろ?
148. Posted by     2013年01月05日 18:20
>>136
噛み付くなよw 流せ。
149. Posted by moco   2013年01月05日 18:20
>>138
書店はポイントカード増えてますよ。
ただし還元率は1%www
せこいんだよね。
そんなカードは邪魔なだけだから結局使わない。
書店では見るばかりだな〜。
150. Posted by    2013年01月05日 18:20
とりあえずゴシップ週刊誌は死滅していい
151. Posted by むめい   2013年01月05日 18:20
買いたいけど、
買いたい漫画(単行本)の新刊が出ないから困る。
BASTARD!!なんて、今度(の新刊)はいつになることやら…。
152. Posted by     2013年01月05日 18:21
安けりゃ買うわ。マジで。
本屋行って面白そうな本選んでても、値段見るともう一瞬で買う気失せてしまう。
ここ10年ほどの本の値上がり何なんだろうな。
153. Posted by いちごくらぶ   2013年01月05日 18:21
1 画像は大分のジュンク堂かな?
154. Posted by うーん   2013年01月05日 18:22
雑誌というか、本が売れないんだろ。
ネットにあって、本にないものを補充してあげれば、いいんじゃね?
双方向性とかさ。ハガキ職人を深化させたものを。
  
ネットよりつまらないと感じられるのは、そういう部分でしょ。
糞記事でも、それにコメントできる専用掲示板がQRコードで載ってれば、書き込みしやすい。
155. Posted by    2013年01月05日 18:23
本たけぇよ
1500円近い
どうせ文庫で600円くらいになるのに

置き場所もないし、
買ったら捨てる時面倒だし
156. Posted by     2013年01月05日 18:23
Amazonではよく売れてるようだから販売形態の問題だろう
特に取り寄せに4週間かかるなんて致命的過ぎる
そんなことでは最初からネットで買うわ
157. Posted by    2013年01月05日 18:24
欲しい漫画は普通に新刊で買うがな
しかしワンピとかはつまんなくなって止めたな
158. Posted by    2013年01月05日 18:24
古いんだよなーやり方が。電子書籍で大々的にやりゃあ、勢力図も一気に変わったはずなのに、既存の本屋に遠慮して電子書籍と普通の書籍の値段が一緒。あほらしくて本買う気にはならんわ。
159. Posted by     2013年01月05日 18:25
月に2〜3万は買ってるがなぁ。雑誌・マンガ抜きで。

買わない奴は、たとえ半額になったとしても買わんだろ。
160. Posted by ※   2013年01月05日 18:25
電子書籍を紙に印刷する仕事やったら、将来儲かりそうな気がするな。
将来、電子書籍が主体になってもやっぱり紙がいいって人にすごい需要ありそう。
今でも 電子書籍オンリーの本とかで 「これ紙だったらよかったのに」って
言うの結構あるよね
161. Posted by    2013年01月05日 18:25
小説は面白いものかどうか一目で判別できん
162. Posted by    2013年01月05日 18:26
町の本屋が死滅してるからなー
本を目にする機会自体が減っちゃった
163. Posted by     2013年01月05日 18:26
・値引きなし
・全体的な値段の上昇
・税抜価格表記による消費者への二重負担の押しつけ
・読者に一切説明なしの打ち切り
・再販する気のない絶版本の権利保持
ちょっと思いついただけでも改善するところがこんなにある。
164. Posted by     2013年01月05日 18:26
電子化へ移行お願いします
印刷・運送・小売は酷いことになりそうだが
165. Posted by moco   2013年01月05日 18:26
文庫で1200円とかするから仕方なく図書館通いです。
166. Posted by     2013年01月05日 18:26
多数派の団塊と団塊Jrは
昔の「手頃な値段で良い品」の時代を知っている。 

比べちまうのさ・・・・・
167. Posted by     2013年01月05日 18:27
ゴミみたいな本が800円とか
ハードカバーになると2000円近く飛ぶ凄まじい贅沢品
暮らしに余裕が無いんだから購入意欲のある本だけが売れて
評価の低い本は売れない
古くからの名著なら親が所有してるしな
168. Posted by     2013年01月05日 18:27
出版業界に限らずマーケティングが全くできてない的外れな企業の多いこと
ほんとどうなっちゃってんだろうね
紙媒体どうしても残したいならオタと電子化についていけない年寄りにターゲット絞れよ
169. Posted by     2013年01月05日 18:27
高いしかさばるし、売ったり捨てたり処理が面倒くさい

データにできるものをいまだにパッケージで販売してるからこうなる
CDと同じ末路を辿ってるよな

ネットの登場でマーケットが変わってるんだから、
売り方を変えればいいだけ
「売れない!」なんて嘆いてるだけでは、ショッピングモールに
客とられて愚痴ってる地方の商店街のオヤジと変わらないよ
170. Posted by このコメントは削除されました   2013年01月05日 18:27
このコメントは削除されました
171. Posted by ※   2013年01月05日 18:28
漫画やゲームの中古を否定するからこうなるんだよね。
売って金にして本棚も空けないと次に買う意欲なんて出ないよ
172. Posted by     2013年01月05日 18:29
※159 そうだと思う。
173. Posted by ほうけい   2013年01月05日 18:29
雑誌は情報が古いんだよね
174. Posted by     2013年01月05日 18:30
マーケティング不足とか言ってる奴がいるけど、本がダメになってきたのって
マーケティングやりだしてからなんだよね。
175. Posted by    2013年01月05日 18:30
この状態はネット世代の年齢が上がるにつれて好転する
視力や頭痛の問題で、長時間ネットが出来なくなる奴が増えるからな
176. Posted by     2013年01月05日 18:31
立ち読みする奴らのある種の気迫には感心するが、
雑誌なんか読もうとも思わないな
177. Posted by     2013年01月05日 18:32
最近の図書館て、お堅い本しか無いのかと思いきや何でもあるのな
「読みたいな」と思った本は、まず所蔵してる

最近はAMAZONで面白そうな本を検索→図書館で検索して予約

こりゃ本買わなくなるわ
読み終わったら返却すればいいだけだし
いい時代になったよ
178. Posted by     2013年01月05日 18:32
>>62が昨日と真逆の事言っててワロタ
アスペかなんかなんですかね
179. Posted by     2013年01月05日 18:32
※170
多数派の団塊と団塊Jrは
昔の「手頃な値段で良い品」の時代を知っている。 

比べちまうのさ・・・・・
180. Posted by このコメントは削除されました   2013年01月05日 18:33
このコメントは削除されました
181. Posted by あ   2013年01月05日 18:33
新刊とKindle版を同時に出してくれ。
Kindle版待ちの本がたくさんあるんだ。
182. Posted by     2013年01月05日 18:33
フリーライター()とかいうゴミ職業って、
今どうやって食ってるんだろうな
183. Posted by     2013年01月05日 18:34
昔雑誌で読んでどうしても集めたい漫画でも単行本360円で悩んでた
今の650円はないわ
どんだけぼってんだよw
184. Posted by ひ孫   2013年01月05日 18:34
昔から大の読書家の90近い曾祖母が好きなミステリ作家の新作は、出る度に買って送ってあげている。
後何年続くかわからないが。
自分の為のは、資格関連の位しか買わなくなった。
自分の地元じゃ、本屋が潰れた後は十中八九介護系か整体院になっている。
でも、整体院もすでに供給過多気味…厳しいやね。
185. Posted by ※   2013年01月05日 18:34
電子漫画って読むのめんどくさくない?
あのシーンどこだっけ?って時、本なら ペラペラ〜ってめくればいいけど、
電子漫画だと、
クリック→画像が表示されるのを待つ→クリック→画像が表示されるのを待つ、、
てのを繰り返さなきゃいけないよね?
186. Posted by かなり   2013年01月05日 18:34
テレビ、本、新聞がダメになり次は、ネットがだめになるかもな
2ちゃんねるの閉鎖、匿名性が実名登録制になったりすればな
187. Posted by     2013年01月05日 18:35
活字はデータ化しても同じやから辛いわな。

漫画は目線の動きやコマ割等の大きさ表現がデータでは再現不能やから
好きな人は本買うわな
※一ページでヒトコマと小さいコマの違いが出ない
見開きの大きい特殊コマ割とかデータで表現無理
偶然ページに驚き持ってくる演出等は紙でしか表現不可
188. Posted by     2013年01月05日 18:35
英語を身に着けるのに学生の頃から何冊買ったか判らない位本を購入したが
ドイツ語とスペイン語は分厚い文法の本を1冊だけ買ったらあとはネットで余裕&超簡単だった

紙という制限のせいで、情報の質においてネットの足元にも及ばない
189. Posted by moco   2013年01月05日 18:35
>>163
それテンプレにしたいな。

>>168
消費者心理がわからない会社が多いよね。
日本の出版物は画一的、横並びすぎる。
本なんか一番自由であるべきメディアだと思うけど。
190. Posted by     2013年01月05日 18:35
※170
出版側が、ハードカバーの小説一冊が2000円くらいするのを
「安い」とか勘違いしてるから、売れなくなるんだよ
191. Posted by あ   2013年01月05日 18:36
古株の専門誌は売れてるだろ
中途半端に美味しそうだからって飛び付いた所は廃刊になったりしてるけど
192. Posted by     2013年01月05日 18:36
※175
逆だよ
もう老眼入ってるけど雑誌の細かい文字のほうが頭痛くなる
193. Posted by    2013年01月05日 18:36
雑誌は電子書籍でいい。週刊誌なんか紙資源の無駄だろ、1週間でゴミになるのに。
194. Posted by     2013年01月05日 18:36
※174
マーケティング不足じゃなくて、
駄目マーケティングだったんだよ
195. Posted by    2013年01月05日 18:38
ネトランとかいうゴミ束でぶっこ抜きツール広めてた屑が、行政に知識人として招かれる状態。
法には抜けがあるままにしておいてJASRAC的な組織を作って儲ける方向に進むんじゃないかと思う。
196. Posted by 名無し   2013年01月05日 18:38
オモロいのがないねん
197. Posted by     2013年01月05日 18:38
アマゾンでなら毎年80万円分くらい本買ってるな
コンビニは雑誌の立ち読み場
198. Posted by     2013年01月05日 18:38
ネットの登場によって、
ほとんどのパッケージ商品はコレクターズアイテムになってるんだよな

「データだあればいい」ってマーケットになってる
199. Posted by    2013年01月05日 18:39
>>160
電子媒体にしかない本を、紙に印刷したり翻訳したりして個人で勝手に売買したら捕まるんだよな。この国は…
儲かりそうではあるけど、他の人がやらない仕事を作ると潰される「鬱くしい国・日本」。。

結局、同人誌が高くても売れるのは「再販されない希少性・イベントでしか買えない・専門店でしか手に入らない」という理由だけだし。
Amazonで注文する本だって、初版発行しかしてない物で、一般の本屋で手に入らない希少なものだろ?
…たくさんある漫画なら、古本屋で買って売るんだから、ゲームソフトと同じように小売店だけが儲かっちゃうシステムだもんな。
200. Posted by     2013年01月05日 18:39
ここ数年デフレであらゆるものが値下げされる中値上げしていった本は自業自得

売れなければ単価上げればいいじゃない
とか本気で考えてたんじゃねーの?
201. Posted by     2013年01月05日 18:39
※170
本に毎月何万も払う余裕はねーわ
他の趣味にも金使いてーし
202. Posted by     2013年01月05日 18:40
※192
pcやタブレットなら、文字サイズの拡大なんて余裕だしな
203. Posted by     2013年01月05日 18:40
>>電子媒体にしかない本を、紙に印刷したり翻訳したりして個人で勝手に売買したら捕まるんだよな。この国は…


いや‥さも不満気に言ってるけど
著作権ってのがあってだな‥
204. Posted by     2013年01月05日 18:42
ネットで調べてネットで買ってるよ。品揃え悪い近所の本屋いくのめんどくさい。

…まあ現代人はインターネットという情報の塊に触れられるから、紙媒体の本読む時間も少なくなるわな。
無料の小説やらエッセイやら、新聞記事やら。品質はともかくとして溢れてるしねえ。
ぶっちゃけ、痛いニュースやらのまとめサイトめぐるだけで、時間を潰せるからなあ。
205. Posted by このコメントは削除されました   2013年01月05日 18:43
このコメントは削除されました
206. Posted by     2013年01月05日 18:44
ネトラン系の雑誌は1年に1回ぐらい見ると面白い
207. Posted by    2013年01月05日 18:45

新しい本を買うのはやっぱり新しい世代が多いわけで、
その新しい世代の人口がどんどん減ってるのに、本に限らず新しい物が昔より売れるわけ無いだろう。
実際、「万人が手に取る本」の販売数はさほど下がってない。

雑誌などの減少は他の「暇つぶし」ができる物が増えたからってのが大きい。
昔は雑誌・新聞ぐらいしか移動中に暇を潰せるもの無かったし、
そもそもそんな時期と今を比較する事自体おかしい。
208. Posted by 名無し   2013年01月05日 18:45
メジャーな作家なら図書館で済ますようになったな。
一般人が金もスペースもない上に世の中のトレンドは断捨離と電子ブックとなればそりゃ紙媒体は厳しいよね。

でも本は紙の方が好きだ。けど本だけはセールが無いのが不思議だなぁ。
209. Posted by     2013年01月05日 18:46
突出して面白ければ、手元に置いておきたいから
web→紙媒体でも、ちゃんとお金出して買って置いてます。
これだけ面白い読み物が溢れてる世の中で
今まで通りの商法で行けるって思う方が
甘いと思うです。
210. Posted by     2013年01月05日 18:47
だって金がないんだもの。
211. Posted by     2013年01月05日 18:47
ネットによって
出版側が情報発信の主導権握ってた時代は終わったんだよ
金出さなくても、タダで情報手に入るんだもの
そりゃ買わなくなるよ
212. Posted by     2013年01月05日 18:48
※208
がめついんだよ出版社
薄利多売でいいならとっくの昔に電子書籍化に乗ってる
213. Posted by     2013年01月05日 18:49
メガミ文庫が無くなっているのに驚いた。本が売れないのは本当なのだ。
214. Posted by めんたま   2013年01月05日 18:50
遅筆で休載の多い作家だと、単行本まで待ちきれずに(好みの漫画が1つ2つしか
載ってない)掲載誌であっても買ってしまうことあるけれど、消極的ですよ、ホント。
215. Posted by     2013年01月05日 18:50
どの媒体も経済循環せずに着実に日本終わって行ってるなw
216. Posted by     2013年01月05日 18:50
他の商品は価格で市場競争してるのに、
本とか邦楽CDはセールをしないんだよな

こんな殿様商売、没落して当たり前だよ
217. Posted by Posted by   2013年01月05日 18:52
インチキ記事にお金払う価値はない。

専門的な情報にしてもネットのほうが早い。

本は趣味の道具
218. Posted by    2013年01月05日 18:52
昔は雑誌とかもよく買ってたが
要らん付録付けられて特別価格とか連発するから買わなくなったな
219. Posted by    2013年01月05日 18:53
ネット云々ってより、ただ単につまらない本が多すぎるだけだと思うんだが
220. Posted by     2013年01月05日 18:53
セールと言うよりは業界が決めて一斉に決まった額を値下げするなら有り。
景気良くなったら戻せばいいんやから
221. Posted by 。   2013年01月05日 18:54
デフレの中で逆行する値上げ、内容は劣化する一方
実際、出版社も売ること考えてないだろ?

雑誌なんて「醜聞流されたくなかったら広告出せ」みたいなヤクザ業か、ステマで企業から金貰うのが主流になってるんだろ?

売れなくても、内容は嘘でも過激にしとけばそれなりに広がるからな
222. Posted by     2013年01月05日 18:54
ネットなら即情報が手に入るが、
雑誌は出版までタイムラグがある。しかもネットより情報が劣る
223. Posted by     2013年01月05日 18:55
世界的に出版業界が下降気味ならわかるがそうでもないからな
結局金落としたくない国民が不平不満ばっかり言ってるからだな
224. Posted by 名無し   2013年01月05日 18:56
書店員から言わせてもらえば
似たりよったりの内容の本をあっちこっちから出しすぎ
くそつまんねぇ売り場になるんだよ
流行を作る媒体のくせに流行に踊らされすぎ
あと重版遅い
流行終わった頃に搬入とか馬鹿すぎ

先見の明無さすぎ
225. Posted by     2013年01月05日 18:57
情報や内容の質が云々言ってるが嘘の情報載せてるような安っぽいゴシップ雑誌はそこまで下降してないんだけどな
226. Posted by     2013年01月05日 18:59
世界では自分の好きな事に投資するって考え方がある。

ゲーム好きな人は新作を買う。
中古で買えば販売元に金が回らない。
結果自分が好きなゲームのクオリティーが下がっていく。
だから新品を買う。
日本人には好きなモノに投資すると言う考え方が少ないと何かで見た。
227. Posted by     2013年01月05日 19:00
※220
景気良くなっても、
わざわざ高い値段出してクズ本を買うとは思えないけどね

クズ本だからこそワゴンセールになるわけで
228. Posted by     2013年01月05日 19:00
書籍がデジタル化しても日本ではあまり変わらない気がするな
229. Posted by     2013年01月05日 19:00
つまんねえ本をたくさん出し過ぎなんだよ
表現が多様化してるんなら文化として保護すべきだが大半が右に倣えじゃしょうがねえ
馬鹿が書いたクソ見てえな駄文を読むならネットで事足りる
230. Posted by 名無し@気団談   2013年01月05日 19:00
newsweek同様
スマホだけの発行にするという発想はないのか
231. Posted by    2013年01月05日 19:02
※223
必要なものを作ってないから売れないのに、
それを国民のせいにされてもさw
232. Posted by 名無しさん   2013年01月05日 19:02
置くスペース無いんで電子媒体で売ってください
233. Posted by     2013年01月05日 19:03
いい本はふざけた値段でなければ貧乏人にも需要あるよ
残念ながら日本人の書いた本は最近買ってないけど…
234. Posted by     2013年01月05日 19:04
医療関係で働いてるけど週刊誌は隔週にしたり
月刊誌は各月にしたりしてコストダウンしてる苦情もないし
そのうちとらなくなるかも
235. Posted by     2013年01月05日 19:05
必要なもの作れない日本人が馬鹿なんだろw
236. Posted by     2013年01月05日 19:05
CDといっしょでさ
経済活動の拡大と一緒に市場がアホみたいに大きくなったけど肝心の内容が伴わなくて抱え込んだ不良在庫の人材を食わせられないだけ
買ってもお腹がふくれないものなんておもしろいものだけあれば誰も困らねえんだよ
237. Posted by     2013年01月05日 19:07
狭い家だから買っても保存できない
だから買う物を厳選してる

すぐ捨てれる雑誌は立ち読みで十分
238. Posted by     2013年01月05日 19:08
音楽でも本でもしっかり作りこんで質の高いもの作ってる人はゴマンといるよ
ただ国民にそれを見極める耳や目やセンスやアンテナがないだけ
239. Posted by     2013年01月05日 19:09
結局さ
邦楽もファンから守ってもらえなかったんだよな…
好きなら支えるべきだった。ファンからもっと今に合う形を要求してでも
タダで聴けたらそれでいいやって奴が多すぎた
今あるものが5年10年後も提供され続けると思い込んでた所もあるんじゃない?
結果良い音楽は減り
理由は聴きたい曲が無くなったからに変わった
240. Posted by やったね!   2013年01月05日 19:09
日本はオワコン
241. Posted by     2013年01月05日 19:10
買うのも少なければそもそも本屋で買わない
242. Posted by     2013年01月05日 19:10
日本にはこの先何が残るんだろうねぇ
何も残らないような気がするな
243. Posted by     2013年01月05日 19:11
絶版になってるものは買いたくても買えない。
244. Posted by     2013年01月05日 19:11
デジタルには品切れも劣化もない
これからはデジタルの時代だよ
245. Posted by Posted by   2013年01月05日 19:12
時間つぶしスマホ同意 漫画は尼
でも年2〜3回 洋書まで揃えてる本屋に探検しに行くのが
胸熱予算オーバー
ここらに鍵ナイかな
246. Posted by     2013年01月05日 19:13
スマホ版出せばいくらでも買うよ
247. Posted by 名無し   2013年01月05日 19:13
一般書籍ハードカバー廃止しろよ
たかが娯楽小説に1500円かけて、読みにくい本とか買いたくねえよ
文庫にしろ
248. Posted by ば   2013年01月05日 19:13
ぐちぐち言う老人だけが残るんだよ
249. Posted by     2013年01月05日 19:14
あーでもコンビニでロードマップはたまに買うかな
本スレでのスマホで足りるって意見はもっともだが非常薬みたいな感覚なんだよな、地図は
250. Posted by      2013年01月05日 19:14
団塊世代とともにしに行く出版社
251. Posted by     2013年01月05日 19:14
>>デジタルには品切れも劣化もない
これからはデジタルの時代だよ


概ね賛成だが、漫画だけは紙でしか表現出来ない方法だから紙が残る
252. Posted by     2013年01月05日 19:16
日本は昔からCDでも本でも中身のないものばかり売れてもてはやしてきた国じゃないか
脳みそツルツルの国民がやっと中身がないことに気付いたのか飽きたのか、ついにちゃちい好奇心もなくなって国全体の産業がオワコンになっただけ
国民が国民だからいずれこうなる運命だった
253. Posted by     2013年01月05日 19:17
漫画・アニメ……漫画サイト、ニコ動、etc...
ゲーム攻略本……wiki、2ch、etc...
雑誌・情報系……ブログ系サイト、2ch、etc...
成人向け・萌え系……各種アダルトサイト、pixiv、etc...
同人漫画・ゲーム……DL販売サイト

大体欲しい情報はネットで事足りる。
同人誌等は電子化する意向が作者に無ければ現物を即売会で買うしかないが
最近は現地まで足を運んでしんどい思いをしてまで欲しいとか思わなくなったな…
254. Posted by wWw   2013年01月05日 19:18
30代以下の所得があと5万上がったら趣味に使う余地もあるだろうがな
2万が現状の切り詰めてる生活を元に戻す分、残り3万が娯楽費な
255. Posted by        2013年01月05日 19:19
アマゾンで買うから糞店は潰れちゃって良いよ
256. Posted by     2013年01月05日 19:19
コンビニで手垢と折り目だらけの汚い雑誌買うかね
257. Posted by oiu   2013年01月05日 19:20
あまり値上がりされるとね……? 経営戦術を見直したらどう? 戦略じゃなくて、戦術を。嗜好品を高い金出してまで欲しがるか? 死ぬまでの暇つぶし用品だぞ?

誰にでも洗練意欲があるんだぜ?

励まし合って乗り越えるが良いさ。どうして売れないかではない、どうして店内がお客で賑わってないのかを考えてみ? 店に入りにくいような風潮を流しちゃいないかい? 人材の性能は精々良くて中々くらい。それを如何に運用できるかも戦術だと思う。戦い方を見直してみれば? グーチョキパー。相性がある。それか、長い目で見て栄えがあるように工夫するか。

本当のところは儲けを考えない商売で再出発を計る方が良いんだよね。それでも店を守れるよう法整備をした方が良いのは明白だと思うけどさ。
258. Posted by     2013年01月05日 19:20
今はオタクが一番金落としてるからもうそこを狙うしかないな
ニッチ産業になるしキモ文化で溢れかえるけどしょうがないな
259. Posted by ai   2013年01月05日 19:23
アナログの方が面白いんだがなぁ。利便性ばかり追い求めて汎用性が死ぬのは痛いと思う、デジタルもデジタルで良いんだけれど。役に適した舞台があるんじゃないの。
260. Posted by    2013年01月05日 19:24
本屋の存在理由
261. Posted by     2013年01月05日 19:26
寧ろパピルス時代から現代まで気の遠くなる時間
記録媒体として一位の座を保ってきたことが奇跡
262. Posted by あ 名無し 名無しさん   2013年01月05日 19:26







オレの自演連厨どぉ今日も朝から張り付いてるおw名前は他にも色々あるおwざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああ
263. Posted by あ 名無し 名無しさん   2013年01月05日 19:26







オレの自演連厨どぉ今日も朝から張り付いてるおw名前は他にも色々あるおwざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああ
264. Posted by     2013年01月05日 19:28
書店の店員自体、あまり本を読んでないんじゃないですかね。
ポップに「衝撃のラスト」とか書かれても、主人公が犯人だ何て
手垢つきまくりだし、そもそもルール違反でしょうが。
265. Posted by     2013年01月05日 19:28
漫画とかならともかく活字系は電子書籍で十分だな
266. Posted by な   2013年01月05日 19:29
たしかに昔より本は買わなくなった
娯楽の多様化が原因。しかも新しい娯楽は無料だったりするならな。
267. Posted by     2013年01月05日 19:29
実は販売元(本屋)が少なくなると作家の収入は減る。

本は売れなくても刷られた数の分の印税が作家にはいる。
アマゾンなどなら不要な在庫は持つ必要がないし
ネットダウンロードなら売れた分にしか印税が入らない。
現在の作家の取り分(%定時)ではほとんどが生活していけなくなる(廃業)
そこら辺を守れないならファンは軽々しくネットダウンロードを許すべきではない
邦楽の二の舞になる
※ダウンロード版は作家の取り分を増やさなければ作家が潰れる
268. Posted by あ 名無し 名無しさん   2013年01月05日 19:30







オレの自演連厨どぉ今日も朝から張り付いてるおw名前は他にも色々あるおwざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああ
269. Posted by     2013年01月05日 19:30
読む時間がねーんだよ馬鹿
社会構造の問題
270. Posted by     2013年01月05日 19:32
貧困層が増え過ぎたんやろ
何でもタダでくれくれ言うとるやんけ
乞食に物やるな
271. Posted by iu   2013年01月05日 19:33
人間を生かす本を出版できてるか……? 堕落を誘うようなものばかりだと食傷なのではないか? 別に崇高な本ばかり出せということじゃなくて、知的好奇心を刺激するような本が遊びのある本ではないのか……? あと、希望を求めて止まないこの時代に絶望的な題材ばかりを扱った本を出して売れると思う……? 本を買うってより、知識とか希望とか心地良さを本から得るわけだろ? 本自体が好きな人もいるとは思うけど、何を求めて本を買っている人が多いの? あるいは、図書館とは違う需要を出せている? 住み分けは大事だぞ。そうは言っても、結局のところ人間を生かしてくれる本が一番なんだけどな。本も道具の親戚だろ。人間を生かしてくれる道具が良い道具。依存させる道具は推奨されぬ道具。本が喜ぶ売り方できてるかい?
272. Posted by     2013年01月05日 19:34
よーわからんけど、本に嘘ばっかり書いてるから信用失ったのと違うんか?
273. Posted by    2013年01月05日 19:34
プロの描き下ろしイラストより数倍上手いものがpixivはじめごろごろしてるしイラスト・画集系の本も厳しいだろうな、価格も高いし
雑誌は言うまでもなくクズがゴミみたいな記事を垂れ流してるだけだから読む価値は皆無
専門書も刷り部数が少ないから高価格にせざるを得ない
生き残りそうなのはマンガだけか
274. Posted by む   2013年01月05日 19:34
つまらん本見るなら携帯かなんかでピコピコしてたほうがいいに決まってるしぃ。でもムーだけは廃刊になりませんように。アッその前に出版社がっ。
275. Posted by あ 名無し 名無しさん   2013年01月05日 19:35







オレの自演連厨どぉ今日も朝から張り付いてるおw名前は他にも色々あるおwざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああ
276. Posted by         2013年01月05日 19:35
最初は車を買えなくなって若者の車離れとかキチガイみたいに吠え散らかしてる程度だったけど
とうとう本すら買えないレベルに到着したか・・・・
277. Posted by moco   2013年01月05日 19:36
書店員って商品知識ないし気分悪くなるような対応する奴もいるし…。
レジに持ってくのがしばしば苦痛。ネットのがいい。
278. Posted by 名無し   2013年01月05日 19:36
下手な雑誌や漫画よりも2chやココのみんなの
コメントの方が面白いから本は買わない
279. Posted by `   2013年01月05日 19:37







自演パッカ
280. Posted by      2013年01月05日 19:37
本屋の店員って今時給最低ランクだと思う
コンビニ店員以下じゃないかな質的にも
281. Posted by    2013年01月05日 19:38
渋はクリエイター殺しだな
それで飯食えるのに馬鹿だなーって何時も思うわ
自己顕示欲ばかり強いのはかえって不健全だ
282. Posted by ui   2013年01月05日 19:39
手軽に手を出せる値段かな? そして読むだけの休日が充分に今の働く人達に与えられているかな? 充分な休日もなしに娯楽が進展するわけない。芸術もな。とはいっても中道で良いんだ。極端に走ればロクなことにならん。強いて中々にしておくのは妥協に似ているが最善だ。

朝起きたら五分くらい楽観的に気楽に今日は必ず一個は良いことがあると信じてみよう。それだけで随分と行動も違ってくるはず。寝る時には難もなく過ごせたことに感謝しよう。それだけで気持ちは前向きになれるはずだ。
283. Posted by    2013年01月05日 19:39

街中から本屋は消えるかもな。
284. Posted by ¥   2013年01月05日 19:40
コンビニでもそうだし、近くの大型書店でもそうだけど、立ち読み座り読みしてるガキやおっさんがうぜー。
買う金がないならぷっくおふでもイケ。
285. Posted by     2013年01月05日 19:40
先のコメントにも書いてあったけど作家には売れた数ではなく
刷った数の印税が入る。それで適切な取り分(%定時)に設定されてる。
正直在庫を必要としないAmazonでもキツイと思うよ。
ましてダウンロードなら売れた分だけ。
%定時が一緒なら多くの作家は廃業するよ。
ダウンロード推進するファンは作家を守る運動もしないといけないよ。
286. Posted by 名無しさん 名無し   2013年01月05日 19:41







オレの自演連厨どぉ今日も朝から張り付いてるおw名前は他にも色々あるおwざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああ
287. Posted by     2013年01月05日 19:42
日本人が本を読まなくなると誰が得をするか考えよう
288. Posted by 本   2013年01月05日 19:42
本は遭難時に燃やして暖とれるだろが。電子媒体は毒ガスしかださんし電気が切れたら無意味。その点、本ってすげぇよな時間潰せるし、ページ千切って尻も拭ける。枕にもなるんだもん
289. Posted by ”   2013年01月05日 19:43






自演パッカ
290. Posted by 名無しさん   2013年01月05日 19:43
本当の本好きは既にkindleに移ったよ。
291. Posted by あ   2013年01月05日 19:44
まあ確かにpixivならタダだお得だとファンがつき易いのだろうけどな
無料である事が前提だからついて来るだけなんだなー
いつかプロになると宣伝のつもりで使うのなら、それは勘違いだ
292. Posted by    2013年01月05日 19:45
余裕ないってのはあるな。
現実が頭から離れなくて娯楽に没頭できない。
まかり間違ってのめりこむと、楽しい時間は飛ぶように過ぎるから
クソみたいな明日が速攻やってくる罠。
薄い時間をダラダラ過ごしてるのが楽なんだわ。
293. Posted by ‐   2013年01月05日 19:45







自演パッカ
294. Posted by    2013年01月05日 19:46
はいはい、ゆとりゆとり
文盲が増えとるだけの話やないけ
295. Posted by    2013年01月05日 19:46
フジテレビやソニーの経営と同じ問題
全く顧客を見ずに時代に合わせようとしていない
296. Posted by    2013年01月05日 19:47
東方関連書籍とはやぶさの4コマ本しか去年の新刊買わなかったな
後は同人
297. Posted by あ 名無し 名無しさん   2013年01月05日 19:47






自演火消しは忙しいおwワッハッハワッハッハワッハッハワッハッハワッハッハワッハッハワッハッハワッハッハワッハッハワッハッハワッハッハワッハッハワッハッハワッハッハワッハッハワッハッハワッハッハワッハッハワッハッハワッハッハワッハッハワッハッハ
298. Posted by     2013年01月05日 19:47
まあ、普通の出版をやめたら
紙の業者やら印刷業者やらまとめて逝くんだろうけどな
299. Posted by ¥   2013年01月05日 19:48
自分で稼ごうともせず、ただひたすらタダでクレクレ言う乞食が増えすぎだ。
大半がラノベと専門書(仕事用)と漫画だが、毎月買って時間作っては読んでるこっちとしては、スマホやタブレットで気軽に読める電子書籍よりも髪媒体のほうが親しみがあるんだよな。
まぁ、置き場に困るのはたしかだが(苦笑)
300. Posted by jkl   2013年01月05日 19:48
>>68
本こそ中古を取り締まれば新品の売り上げが増えそうだが。
301. Posted by     2013年01月05日 19:49
※285
つまらないものしか書けない作家なんて
いなくなってもいいじゃん
302. Posted by 774   2013年01月05日 19:50



急に※アゲアゲワロスw
303. Posted by 声優の名無しさん   2013年01月05日 19:50
読みたい本が少ないし お金も余裕がない。
ネットで大体事足りる。

だが、ペンで文字を書く力が衰えた私である。
304. Posted by    2013年01月05日 19:50
多数派の団塊と団塊Jrは
昔の「手頃な値段で良い品」の時代を知っている。 

比べちまうのさ・・・・・
305. Posted by ou   2013年01月05日 19:51
結局のところ、士農工商の序列は正しかったんだよ。商業が上の位に位置してしまうと歯止めの利かない末路が。

アイウエオではない、人の世はアオウエイが一番なんだ。

身の丈相応の幸福が故郷に帰ってきたような穏やかさをもたらすのよ。金持ちなんてお金沢山持ってるだけじゃん。職人なんてモノ造りがうまいだけじゃん。農家なんて生命線を死守してくれてるだけじゃん……うん、農家は大事だ、めっちゃ大事だ。

それでも士(サムライ)のが農家より上に位置するのは、生命の維持よりも尊厳の維持の方が大事だと当時の日本人は知っていたから。人間を獣にしないためにも、ゾンビにしないためにも尊厳が生命よりも上に位置している。尊厳あるから人間は人間という生命だから。人間の尊厳を死守する士は農家さんと同格以上になくてはならぬ存在なの。尊厳を生かしてくれる士が上に位置していたから農家も職人も商売人も人間のまま仕事ができていた。人間が人間でいられるのってかなり幸せなんだぞ? 人間としての尊厳を忘れれば生きる喜びも忘れる。
306. Posted by あ 名無し   2013年01月05日 19:53







自演してます。 カタカタカタ
307. Posted by      2013年01月05日 19:54
電子書籍で一応成功してるのって赤松健のjコミ(絶版専門)ぐらいだろ?
まあ成功って言っても儲けてるのは本の作者だけであってサイト側には入ってこないからビジネスといっていいかわからないがな
jコミに入ってくるのはサイトの広告を押したときの収入とプレミアム会員の105円だけだし(漫画の方の広告は全て作者に行く)
308. Posted by 774   2013年01月05日 19:54
金ないけど、本は買ってるよ。
友達居ないし。
309. Posted by ゜   2013年01月05日 19:57



必死杉ワロスw

310. Posted by 名無し 名無しさん   2013年01月05日 19:58







<゜ウルサいおw自演は初恋の始まりおw
311. Posted by     2013年01月05日 19:58
>>つまらないものしか書けない作家なんて
いなくなってもいいじゃん


それには同意するが作家の取り分が同じ%定時でダウンロード版に以降するとまぁまぁ売れてる感じの人でも廃業する(笑)
お店が3万店あって一店3冊の在庫持ったとする。
すると作家には9万冊分の印税が入ることになってる(実際には3万冊しか売れなくても)
つまり在庫分も印税上げるから一冊分の取り分は少なくが今の制度。
在庫がないダウンロードでは3万冊の印税しか入らない。
312. Posted by    2013年01月05日 20:00
マジで乞食が増え過ぎたよな。
ソースはネットとドヤ顔で言う奴も増えた。
酷いものだ。
313. Posted by       2013年01月05日 20:01
電子書籍って本当に儲からんよな
松本零士が月に35円しか入ってこなかったとか
まあ古い作品は維持費の方がかかるからあまり置けないってのが現状らしいけどね
だからと言って新しいものばかりおいてもな
新作は当たり外れが大きいし結局また維持費が・・・となってループする
314. Posted by     2013年01月05日 20:02
特に漫画雑誌については種類増やしすぎ
同じ出版社でも人気作を週刊と月刊とスペシャル刊に分散させるとか

それと連載落とすの容認しすぎ
某誌を買ったとき好きな作品3つ落ちてるなんて最近ざらにあるもんな

売る側の都合は色々あるんだろうけど、
それじゃあ買う気も無くなるってもんだ
315. Posted by 名無し 名無しさん   2013年01月05日 20:03






いかんちょっとニュー速行って来るおwワッハッハワッハッハワッハッハ
316. Posted by     2013年01月05日 20:05
ぶっちゃけ参考書以外はなるべく電子書籍でしか買いたくないわ
新刊の電子書籍化はよ
317. Posted by moco   2013年01月05日 20:06
>>308
えっ? 「友達」って書いて「ほん」って読むんじゃないの?
318. Posted by     2013年01月05日 20:07
金がない
欲しい本あるけど高くて買えねー
319. Posted by    2013年01月05日 20:07
本の品数を減らして書き手と本の質を上げろ
それなら安く売れることは知ってるんだよ
何でも売ったもの勝ちじゃないんだよ?
同じ内容の本を新刊で売るんじゃない
評価未定ならローカルで出せばいい
出してから売り方で悩むなよ・・
コア向けなら電子書籍でいいよ
320. Posted by     2013年01月05日 20:07
テレビ番組の質が下がったのも一因じゃないかと思うな。
おもしろいドラマを見て、「こんなに面白いドラマの原作ってどんななんだ?」みたいな興味をもつ機会が減った的な。
321. Posted by    2013年01月05日 20:08
今、あなたの給料が二倍になったら、本の一冊買える余裕が出るでしょう。今の給料は変わらない。もし仮に給料が今までのようにずっと上がり続けていたとしたら、今もらっている給料は実は価額の二倍以上ではないのかと思う。よく考えて欲しい。給料が据え置きなので物価が上がっていると言えるんじゃないか?もし文庫本、コミック、雑誌などが現在の二倍だったら買うのか?感覚多分狂っているよ?1万円は2万円。多分そこなんだ。中国の物が安いんじゃなくて実は高い。1000円は2000円。国内で作れば1600円。その計算が経団連がわかるまで日本は赤字。
本なんて売れるわけないわな。
322. Posted by     2013年01月05日 20:08
古本しか買わない俺には関係ない話だな
323. Posted by     2013年01月05日 20:08
そらデフレな世の中なのに価格維持制度で定価売りだからじゃね?w
324. Posted by moco   2013年01月05日 20:11
>>323
しかも急激に値上げ中だもんね。

図書館図書館…。
325. Posted by あ   2013年01月05日 20:12
俺は前から言っているんだよ。質が悪くなったとか、主観的な事は置いておいて、携帯代とパソコン代と言う二つのそれまでにはなかった金が発生する様になって、所得も増えない。そうなれば、余剰金で楽しんでいた分を削るしかないんだよ。旅行も車もそうだけど、結局はゲームや漫画・雑誌と言った娯楽費が減るんだよ。安定した給料でそこら辺の企業よりもなんだかんだで一般的には高い所得の編集者にはそこが分からないんです。だからネットが悪いとか良い出すんだけど、金を十分に貰っている連中は、有る程度は今もきちんと雑誌も買ってるよ。女性を対象とした雑誌の売上が好調なのは、女性の社員化が昔よりも増えて、可処分所得が増加したからなんだよ。いい加減ネットが悪い。で思考停止をしないで、金のパイの構図とかをきちんと見直しをしてみろよ。
326. Posted by     2013年01月05日 20:15
なげえよ
327. Posted by     2013年01月05日 20:15
漫画はファンが支えるだろうけど
他はなあ‥
328. Posted by     2013年01月05日 20:16
7割返品とか…どんだけ田舎なんだと。
都心じゃ普通に売れてるよ。
アホな発注しない限り7割返品とかありえない。
329. Posted by     2013年01月05日 20:17
※185
Vitaの電子書籍使ってるが
指でパラパラめくれて表示待ちとか無いんで
専用のソフト使ってたらPCでも快適に見れるんじゃないかなぁ
ゲーム用にはあんま使ってないけど雑用には便利だよw
330. Posted by 名無しさん   2013年01月05日 20:17
キンドルダイレクトパブリッシングなんか見てみたらいい、素人でも30分で簡単に本を売れるような時代なんだから出版社が必要なんじゃなくて本を書く人が必要なだけだと思う。100円の本は大体1000冊ぐらい売れるらしい。
331. Posted by    2013年01月05日 20:17
*313
でもってアフォな客が「電子化したんだからもっと安くできるだろ!」と。
救いがないんだな。
332. Posted by ★★★   2013年01月05日 20:17
アニメ化や実写化に発展すればその原作本もさらに売れるんだけどね
333. Posted by     2013年01月05日 20:18
お金を出さなくても手に入るレベルの情報に金を
出す必要がなくなっただけで、万人が楽に知り得ない
情報は未だにお金、または金では買えないレベルのものは多いけどな。
体験に金を払う時代だとは思う。
334. Posted by     2013年01月05日 20:18
とりあえず1冊は見世物用できたねーのを置いとけ
ICチップを背中に針みたいの埋めておけばガキとかどうにもならん
それと、チップ跡があるやつは買取できなければOK
次に、カウンターにそれを持っていくと、ガラス張りのショーケースの中に、読み込んだバーコードと自動在庫管理システムがリンクして
30秒程度で、ラッピングされた綺麗な本が目の前に現れればいい。
カバーが欲しい人は、サービスカウンターとかいけばいい
335. Posted by    2013年01月05日 20:19
そういえば漫画買うのも中古をネットでセット買いになったな
家まで届けてくれるから楽でいいし

本屋で買うのは惰性で買い続けてる漫画数冊程度で
新しく連載追っかけて買いたい本ってないな
336. Posted by     2013年01月05日 20:19
本うれんのねw
337. Posted by     2013年01月05日 20:23
コンビニは本発注してない
トーハンが勝手に送ってくる。
在庫減らしても下げれるコストは大したことないんだな
賞味10万刷るのも20万刷るのも紙とインク代しか変わらんのよ。
ならいっぱい刷って売りましょうの世界。
刷る量減らしても紙とインク代浮くだけ

人件費、運搬、各取り分変わらんからそんなに価格転化できないよ
338. Posted by    2013年01月05日 20:23
電子書籍化しても売れない&儲からないだろうね

シルバー産業にもっと目を向けたらどうよ
まあ先のないビジネス化もしれんが
339. Posted by     2013年01月05日 20:23
この書き込みを見ると、やっぱ下層ばっかなんだなとよくわかる
本は買えよ
340. Posted by moco   2013年01月05日 20:25
日本の書店ってつまらないよね。
入口にハウツー本が山積みされててすごく下品だし。
「金持ちになる方法」「いい男は××だ」←こんな本ばっか
341. Posted by 声優の名無しさん   2013年01月05日 20:25
逆にネットはタダで見られる程度ものしかない
342. Posted by 僕自身コメントする喜びはあった   2013年01月05日 20:25
携帯かパソコンでネットがあれば知識や娯楽なんていくらでも入るからなあ
未だに本が必要なのは学校の授業くらいでしょ
343. Posted by    2013年01月05日 20:26
全品定価の値引き販売一切無し

何をおいても、まずこれがダメ!
344. Posted by    2013年01月05日 20:27
最近買ったのは六法全書だけ
専門的な本とか勉強の本なら高くても必要だから買いますが
あとはェロ本だけれす
345. Posted by    2013年01月05日 20:27
古本なんかは、そこらへんの本屋よりネットで買った方が安いからなぁ。送料込みで計算しても。そりゃそのまま適当に売っても売れんわ。
346. Posted by x   2013年01月05日 20:27
行きたくなるような雰囲気の店が少ないのと
品揃えがやっぱネックかな・・・。

書店側も買い取り制の売り方じゃ無いから
本気出してないから売れ残れば返品できる!
との思いでの売り方だからいまいち真剣みが無い。
347. Posted by    2013年01月05日 20:28
なんで渋民が来てるんだ
あいつら乞食だろ
つまみ出せ
348. Posted by     2013年01月05日 20:29
ネットでまず調べてよくわかんなかったら本を買うな
ゲームの攻略とかはネットのほうが分かりやすいし・・・
349. Posted by     2013年01月05日 20:30
読みたいマンガは発売日にお金がなくて買えなくても後から買ってるけどな
350. Posted by moco   2013年01月05日 20:31
日本の書店は外国の書店を見習え!
日本の本屋はまるで本のコンビニだ。
351. Posted by    2013年01月05日 20:31
ゲーム攻略本って独特の胡散臭さがあるじゃん
それが好きで買うてたわ
352. Posted by     2013年01月05日 20:32
大丈夫。ファミ通の攻略本だよ。
353. Posted by 僕自身コメントする喜びはあった   2013年01月05日 20:33
漫画だって売れなくなってきてるけどな
同人誌なんて更に売れなくなってきてる
クリエイターは会社勤めで趣味程度にやらないと食っていけない時代になりつつある
354. Posted by あ   2013年01月05日 20:33
Newtypeは\500に成ってG'sは\880に成って止めた
数年後には興味を失ってたからキッカケには成った
しかし文庫が\1000か…\380〜\500の頃しか買ってなかったな
355. Posted by     2013年01月05日 20:34
小説にしても漫画にしても読みたいヤツは
単行本では買うけど雑誌はほとんど買わないなあ。
それに昔は学校帰りや仕事帰りに何気なく本屋に寄って
何となく買ってしまうってのが割りと良くあったけど
今は本屋自体が少ないから本当に読みたいものだけを
見つけたときにしか買わなくなったかも。
356. Posted by     2013年01月05日 20:35
まぁ不景気だからしゃあないわ

だからってお金無い人に合わせて価格変えてたら酷いことになるけどな(もうちょい安くてもいいけど)
今は耐えるしかないよ。そんな業種いくらでもあるよ。
ただ邦楽みたいになっちゃ駄目だし
ファンはさせちゃ駄目だよね。
自分達のことしか考えない売り手
又は買い手しか居なくなったら業界終わり。
357. Posted by     2013年01月05日 20:36
応援してる作家に対する
お布施買いしかしてねーな、最近
あとは勉強に使う本かな。電子情報より紙のほうが捗る
358. Posted by iu   2013年01月05日 20:36
審美眼が養われて目利きが効くようになると、どうにも質の段階が見えてくる。これは見た目だけだなとか、これは質も良さそうだな、とか。本当に良いものは抗いようもないくらい運命的に引かれて購入するから。逆に、良いものを作ろうとするのが違うのかも。中々のものを作ってそれなりに安価で売ろうとする姿勢に戻ったらどうかな? 別に無理してするものではない。質の良し悪しというか、きれいさが欲しいところ。
359. Posted by     2013年01月05日 20:36
小説とかは“作品への投資”だと思って極力新刊で買うが、確かにここ数年雑誌に金出した覚えがないな
360. Posted by    2013年01月05日 20:37
本を買わなくなった理由は二つ。
書店に置かれている本の99%がシュリンクによって無駄に損なわれていること。
それと、小口にサンダーかけたリファービッシュ品を臆面も無く新品として売る出版社の所業が許しがたいこと。何が悲しくてブックオフと同じコンディションの本を新品として買わなければいけないんだ。

でも音楽業界などと同じで、売れない理由は須く人の所為であって、自らには求めないんだろうなぁ。
361. Posted by     2013年01月05日 20:40
バッキャロー!!
あんな本をイケメンのお兄さんから買えるわけねーだろ
362. Posted by ui   2013年01月05日 20:40
本当なら日本って不景気のはずないんだがな。
どこか別の国の連中が日本の好景気を吸い取っているのかもしれない。餓鬼性吸血鬼を祓うには先ずは祓う決意をするところからだ。そして行動。決意を仲間内で言い合うのも良い。本当、美しくなけりゃ吸血鬼なんてただの蚊だよ。
363. Posted by io   2013年01月05日 20:43
おすそ分けくらいなら良いが、奪われるのは尊厳的に違うのです。与えるのは良いが、奪わせはしない。それが大義。

今やるしかない。しないのもアリだが、やる方が圧倒的に良し。
364. Posted by MLB@海外の反応   2013年01月05日 20:44
貧富の差が激しくなったモンナ金ない奴にとったら金の無駄なんだよ。
365. Posted by     2013年01月05日 20:46
>177
技術雑誌がない。
昔なら普通に置かれていたのに、今は地区のすべての図書館を調べてもらってもなかった。
日本人は、勉強しなくなった。
366. Posted by Posted by   2013年01月05日 20:47
週刊誌は漫画喫茶で読んでますから
367. Posted by     2013年01月05日 20:49
倹約だけが偉いわけじゃないだろうに
368. Posted by     2013年01月05日 20:53
電子化してくれよ…
話はそれからだ
369. Posted by moco   2013年01月05日 20:53
>>360
小口研磨は犯罪。
出版社は自分で自分の本を破壊して売れないとかほざいてる。
370. Posted by     2013年01月05日 20:53
本業界は本当に値段が下がらないよな
371. Posted by    2013年01月05日 20:54
人々のライフスタイルの変化をみれば自ずと答えも出るだろうに。
いつまでも旧態依然としているなら淘汰されて当然。否、淘汰されなければ社会・経済の足かせでしかない。

日本は、こうした既得権益を守ろうとする力が長く作用しすぎるから経済が停滞しているのだと思う。既得権益をぶち壊すブレイクスルーは、いつの時代にも必要とされている事だと思う。
372. Posted by     2013年01月05日 20:58
電子化しても価格そんな変わらんでも買うの?
373. Posted by     2013年01月05日 21:02
人に娯楽を売って稼ぐ時代は終わった
大規模な娯楽施設でもない限り残れない
374. Posted by Posted by   2013年01月05日 21:05
偉そうな会社経営者の本をいっぱい出してるんだからそこに書かれてる事を実践すればいいのに。
375. Posted by     2013年01月05日 21:05
刷り過ぎだし
返品多いなら発注落とせよ
それに似た雑誌が多すぎます
一冊でいいですけど何種類でてんだって話

あと老害の搾取体制のせいで金がねーんだよ
若者に金が回らないのに若者ターゲットだろ
おかしいだろ
376. Posted by     2013年01月05日 21:05
誠に残念ですが出版業界は衰退しました
377. Posted by     2013年01月05日 21:06
本は好きだから買うけどな
雑誌は捨てるのが面倒だから単行本だけどさ
378. Posted by moco   2013年01月05日 21:06
>>374
これはいい皮肉
379. Posted by あ   2013年01月05日 21:06
ゲームの攻略本は買わなくなったな…
ネットで調べたら攻略本以上の事がすぐに出るし。
380. Posted by     2013年01月05日 21:06
ひょっとしたらおバカな質問かも知れませんが

今ある書籍をダウンロード制にして一斉に皆が使い出してもネットパンクはしないの?
ダウンロード時間悲惨な事にならない?
381. Posted by moco   2013年01月05日 21:10
アメリカみたいにバーゲンをやれよ。
これだけ粗製濫造して定価固定って馬鹿としか思えない。
382. Posted by    2013年01月05日 21:10
確かに俺も本当に買わなくなった。
ネットのせい、というのは確かにあるけど、なんかそんな余裕がなくなってき
たというのもある。交代勤務プラス残業がデフォの現状ではそんな気になれな
い・・・。何で俺がこんな目に遭ってるんだろう、教えてくれ、元および今の
上司ども
昔はよく買ったけどね。今も本棚に残ってる何冊もの本を見てると、何を思っ
てこんなの買ったのか、というものが何冊もあるな
383. Posted by     2013年01月05日 21:10
※ 380

たぶん、テキストデータだけならデータ量はたかが知れてると思う。YOUTUBE等の動画の方が遥かにトラフィックに影響を与えていると思う。
384. Posted by 名無しさん   2013年01月05日 21:13
※380
500ページぐらいの本でも図とか表紙、絵を込みで3メガバイトとかだからね。
385. Posted by     2013年01月05日 21:13
返品の業者も出版社の子会社で
業者指定で有料だから
売れなくても出版社は痛くないのだよね
386. Posted by     2013年01月05日 21:14
一つ一つは大したこと無くても全体で見たら物凄い総量だよね
保管しとく場所とか大丈夫かい?
漫画入れたら容量ヤバいぞ
387. Posted by     2013年01月05日 21:15
今までのオタ叩きDQN賛美風潮を作り上げたツケが回ってきたんだよ
文化層をひたすらスポイルし続けたらメディアが売れなくなるのは当たり前だろう
388. Posted by    2013年01月05日 21:16
というか漫画でも最近漫画家多すぎというか、一般に絵が描ける奴が増えて漫画家志望者も多いけど内容は薄くなってて、あと独り善がりだったりってのも多い。それでも一部で流行ったりする事もあるから出版してんだろうけど。

あとキャラに頼りすぎバトルものとかも多すぎるし萌え系も多すぎ。結局内容がない。
絵柄はともかく、手塚治虫は偉かったと思い知る昨今。
389. Posted by 名無しさん   2013年01月05日 21:16
ならないよ
同時多発テロじゃないんだから
390. Posted by 名無しさん   2013年01月05日 21:17
ダウンロード時間なんて知れてるわな
391. Posted by おもしろい名無しさん   2013年01月05日 21:17
高いんだよ。
世の中、金。あと時間。読む時間が無い。
ま、読みたいとは思ったりするんだけど。
市場が詰まれば、新たな市場が拓かれる。
紙媒体がまるっきり戦えないわけじゃないと思うんだ。
392. Posted by     2013年01月05日 21:19
1ヶ月にどれだけの本が出るか知らんけど50年くらい貯まったら凄いんじゃない?
393. Posted by     2013年01月05日 21:23
編集者は最低賃金で働け
役員だと公務員より給料もらってるじゃん、ふざけるなって感じ
イヤだと?なら潰れろ!!!!!
394. Posted by ああ   2013年01月05日 21:23
本なんてここ数年読んだことないな
活字が生理的に無理
395. Posted by     2013年01月05日 21:24
新美南吉の「おぢいさんのランプ」は、蝋燭に代わる明かりとしてランプが脚光を浴びて、そして電灯にその地位を奪われていくという時代の流れが描かれてた。
主人公の爺さんは最終的にランプ屋をやめて本屋になるんだが、今度は本屋が消えていく番なんだね・・・
396. Posted by 図書館派   2013年01月05日 21:25
昔に比べて読まなくなっちゃったけど本はお給料少ないし中からだけど厳選して買ってるよ。雑誌は買ってまで欲しい中身が濃いものが本当に少ないね…買ってもオマケ目当てだなぁ。
397. Posted by nanasi   2013年01月05日 21:26
無いと思って買っても、韓国のごり押しがあるのに腹立たしいから買わない。当方しんきとか。
未だになんでごり押しして売れると思うのか不思議。
398. Posted by ざ   2013年01月05日 21:27
雑誌って高いじゃん。内容ないくせに。
399. Posted by    2013年01月05日 21:28
薄い本の総発行数は伸びてるんじゃなかったっけ?
だいたい、最近の本で面白いと思ったものが全然ないしなぁ。
400. Posted by おもしろい名無しさん   2013年01月05日 21:28
手遅れになる前にアップロード厳罰はやるべきだろうな
401. Posted by     2013年01月05日 21:30
保存用という意味で書籍はなくしてほしくないなあ
402. Posted by .   2013年01月05日 21:31
捏造や妄想で適当なこと書きすぎたからじゃないの?
狼少年の教訓が正しいんだと思うわ
403. Posted by moco   2013年01月05日 21:31
>>394
ネットやってんじゃん。

>>398
豪華仕様の高い雑誌が増えたね。
中綴じの安っぽいので十分なのに、なんで保存前提で作るんだろう。
404. Posted by     2013年01月05日 21:32
おま‥人間は死んだら一冊の本になると言うのに…
405. Posted by おもしろい名無しさん   2013年01月05日 21:33
雑誌は電子媒体でいいよな。
ちょっとした情報だとネットで足りるから色々大変だろうが
406. Posted by あ   2013年01月05日 21:34
みんなつめたいもんだな〜
紙媒体で文字が読めなくなるなんて自分は勘弁
雑誌はべつとしてね・・・
コミック、書籍は自分で紙媒体として持ってたいな
まあマニア向けのものになっていってしまうのはしかたないのか・・
407. Posted by    2013年01月05日 21:34
仕事終わりにマッコリバーだの端々に無理やり
韓国押し付けてくる紙切れに誰かが金払うとでも思ってたのかよw
408. Posted by     2013年01月05日 21:35
本自体が高すぎる気もする。 毎日500円以下で昼食を食べている自分がが、800円、1000円する雑誌をヒョイヒョイ買うわけがない。
409. Posted by 名無し   2013年01月05日 21:35
要は対価に見合ってないのが一般層にバレたからでしょ
全部500円以内に治めれば売れるよ
410. Posted by     2013年01月05日 21:35
エヘへ…ウイルスで保管データ逝ったナリよ( ̄∀ ̄;)
411. Posted by    2013年01月05日 21:37
>>399
商業誌で連載してたにも関わらず、雑誌の休刊や、人気が急に落ちたとかでの突然の最終回を迎えさせられたプロ漫画家が、コミケで続編や新章を同人誌として描いて出版してる時代だからな。
そりゃ、同人誌の売り上げは上がるだろうよ。。
…最近、連載してないなと思った漫画家が居たら検索してみなよ。
かなりの数、同人誌の方に行ってるから。
412. Posted by 名無しさん   2013年01月05日 21:37
50Mバイトのコミックを100冊買っても5Gバイトだし、1000冊かっても50Gバイトだし、そんなにデータ量が大きいとも思えないんだけど。
50Gなんてブルーレイ2枚分だし。
問題になるのは映画のダウンロード販売だと思う。
413. Posted by 知無しカオス   2013年01月05日 21:37
ふわふわニャンニャン
414. Posted by     2013年01月05日 21:42
10万冊データ逝ったあ!ってことにはならん?
アップデータくらい取るか‥
415. Posted by     2013年01月05日 21:44
そらそうよ
416. Posted by ニコニコ名無しさん   2013年01月05日 21:46
漫画でも小説でも出来るだけ新刊で買いたいとは思うけど
1000円出して2冊も買えないからなぁ。
下手すると1000円で1冊も買えない場合もあって仕方なく古本屋で漁る事になる。
417. Posted by 結局   2013年01月05日 21:46
自分の首を絞めているんだよなぁ
418. Posted by 名無しさん@名無し   2013年01月05日 21:47
インフレになれば売れるようになる。

デフレを撲滅しなければならないんだ。
419. Posted by        2013年01月05日 21:48
2ch云々で事足りるっても何割かのソースや画像は雑誌から
炊かれてるんだしネットがあるからと無関係顔してられんと思うけどね
420. Posted by 声優の名無しさん   2013年01月05日 21:49
ネットは見るの疲れるんだよ。
雑誌だと疲れない。
ってだけで雑誌見てる。
421. Posted by     2013年01月05日 21:49
娯楽やから不景気なら売れんで当たり前
安易に値段崩すとか止めた方がいい
出版業界見習えばいいのよ
したらデフレ終わるわw
422. Posted by     2013年01月05日 21:50
イヤ!イヤ!
今更何言ってんだ?
昔から、売れね〜!って言ってるじゃん!
それに、某漫画専門店辺りは、イロイロと努力してるし、売れてるじゃん!
423. Posted by     2013年01月05日 21:52
売れないのは古本屋が悪い!とか、
電子書籍化が悪い!とか言い出したら、末期症状だな!wwww
424. Posted by は   2013年01月05日 21:53
Amazonで買ってAmazonで売る。

本屋は新作チェックのためにあるようなものだな。

実用書と読みたい漫画単行本のみ。
雑誌や小説は読まない。
425. Posted by     2013年01月05日 21:55
仮に10億冊のデータがあるとする(世界何十年間分で)
それを売る所は一つじゃないよね?
世界中の売り手の数だけ10億冊データ+アップデータ取ってもネットは大丈夫なん?
426. Posted by     2013年01月05日 21:56
主婦の友は給料よすぎるらしいから案の定・・・
427. Posted by      2013年01月05日 21:56
スマホ全盛の今日、電子化しか道が無いのは明らかだろうに。
何を現物に拘っているのか。

紙媒体ですら、個人で手軽に印刷できる時代なのだし。つか、これ以上ゴミ増やして地球環境を悪化させるなよ。
428. Posted by     2013年01月05日 21:59
正直最近の本は外れが多すぎてザっとでも中身の確認できなきゃ
買う気しないわー。
特に週刊誌とか月刊誌なんかは紙がコミックと違って汚ねぇ紙で
印刷時の汚れがついてたりシワがついてたりで中身確認してからで
ないと怖くて買えねぇ。
とはいえ長時間の立ち読みでズタボロの本は更に論外だが
表紙買いなんてよっぽどのお気に入りな人でも無い限り、手を出しにくいし。
同人誌とかはサンプルがついてるからまだ買いやすいよな。
福袋みたいなじゃなくてサンプルで中身が少し分かればまだ売れる可能性はあるんじゃね?と思うけどな。
429. Posted by あ   2013年01月05日 22:00
すべての原因はインターネッツにあるワケですね、わかります

ネッツのせいで
コンテンツメディアは終わったな
430. Posted by 本屋   2013年01月05日 22:02
悪いのは、マーヴェル真っ青な週刊誌でマンガを描かせるような大手出版社と、町の本屋を収奪の対象にしていたら、コンビニとTSUTAYAに市場の寡占化を許した取次だよ。
で、両末端の作者と販売員が、Google先生に導かれたら、どうなるか?
431. Posted by あ   2013年01月05日 22:05
裏サンデーとかとなりのヤングジャンプとかガンガンオンラインとか微妙なことやってないで
実際に売れているマンガ誌を電子書籍化してみろよ
金払ってみる文化を根付かせないから違法ダウンロードが蔓延る原因のひとつだよ
ジャンプぐらいなら150円ぐらいで売れるだろ
432. Posted by     2013年01月05日 22:05
本屋で好みの本を探すというのも楽しいんだけどな
パラパラ立ち読みしながら…
後、仕事や趣味の資料探しも中身がほとんど見れないネットじゃ困るんだよ
でも行きつけの本屋が次々畳んじゃってるのが現状
433. Posted by     2013年01月05日 22:06
なんで売れてるジャンプを150円で売らないかんねよw

漫画潰す気か
434. Posted by 声優の名無しさん   2013年01月05日 22:07
割引もしないでよくやったほうじゃないか
435. Posted by 名無し   2013年01月05日 22:09
本好きな自分はかなり買ってるわ。ただし雑誌は毎月買わなくなった、文庫本、漫画は古本屋だなぁ
だけど6000円近くの画家の画集とか平気で買ってしまう。構成や色、なめるように観たい人にはたまらんと思うけどなぁ
画集はネット画像より紙媒体の方が俄然良いのでオススメ。
436. Posted by     2013年01月05日 22:09
本とかぜいたく品だからな…
買いたいの色々あるけどそうポンポンとは買えない
スペースもない。かと言って電子書籍とか好きじゃない
437. Posted by     2013年01月05日 22:10
売れてる=売買成立してる

にも関わらずジャンプ値下げって
しかもデータで漫画の面白さ演出は伝わらんやん
プロが許すと思えんけど?
438. Posted by    2013年01月05日 22:10
こうやってなんでも売るほうの責任だというやつらに限って、DLで無料入手したりしてるのが多いんだよなあ・・
439. Posted by a   2013年01月05日 22:11
まーコンビニは売れないわな
売れる要素がせいぜい他に行ってまで買うのめんどいからここでいいや
レベルな本ぐらいなわけだし
普通の専門店(笑)は売る努力してないし
そら色々付く専門店に行くわ
それ以外ならamazonとか電子書籍で十分やし
440. Posted by    2013年01月05日 22:13
ブラック企業が多すぎると庶民が金を使う時間が無くなる
学生時代に本の虫だった奴に最近のオススメ聴いたら
読む暇あったら寝ないと死ぬって言ってた
441. Posted by     2013年01月05日 22:14
立ち読み派は値下げには反対しとけ
クオリティ下がるだけやん
金が無いなら買う品を厳選したらいい
442. Posted by     2013年01月05日 22:14
>>438
どう考えても売る方の責任。何言ってんの?
443. Posted by     2013年01月05日 22:15
本を買う金が無い
444. Posted by     2013年01月05日 22:17
>>本を買う金が無い

なら今は立ち読みしとこ。
買う金ないから安易に値下げ求めるのは廻り廻って買い手の首絞めるよん
445. Posted by    2013年01月05日 22:19
握手券つけたらいいんじゃね?
446. Posted by     2013年01月05日 22:20
邦楽の惨劇知らんの?
447. Posted by あ   2013年01月05日 22:22
数年前からファッション雑誌の中身にときめかなくなった…。代わり映えしなくて。
448. Posted by     2013年01月05日 22:24
出版業界も国から補助金貰って生き永らえるしかない時代に突入
449. Posted by    2013年01月05日 22:25
売れ筋に合わせすぎて逆効果になってんじゃねぇの?実店舗行ってもどうせ欲しい本はおいてねぇし、amazonで買うよ。
450. Posted by    2013年01月05日 22:25
漫画とかラノベみたいなのは虎とかメロン行った方がマシだからな〜
ポイントとか特典とか色々あるし。
古い本だったら古本屋だし。
うん、普通の本屋が売れるわけがないよね。
451. Posted by 名無しさん   2013年01月05日 22:26
バッキャロー!年々高くなっていくじゃねーかよ紙媒体はよ!
452. Posted by ゲーム名無しさん   2013年01月05日 22:26
昔のファミ通は買ってたなぁ
453. Posted by あ   2013年01月05日 22:28
代わりに電子書籍を読んでるなら、全然問題ないんだけど。

今、中高生って活字を読んでるのかなあ?ラノベでも何でも良いんだ、漫画じゃなく本を読んでくれ。テレビの常識クイズ番組を見て白けてしまう程度には、教養をつけてくれ。

ラノベじゃ高尚な日本語は学びにくいけど、代わりに厨二的なワードのお陰で意外な外国語を知れたりする。読んで無駄になる本なんて無いから、色々読んで欲しい。
454. Posted by 名無し   2013年01月05日 22:28
一昨年までは定価で買ってたけど新品無くて仕方なく中古で安いの買ってから殆ど中古で済ますように
Amazonなら送料250だし
455. Posted by     2013年01月05日 22:29
ゲーム雑誌は前は良く買ってたな。
最近はゲーム業界があんま良いの出さないから自然とゲーム雑誌
も買わなくなったけどw
456. Posted by     2013年01月05日 22:30
中古で買う人は残念ながら読者ではない。
立ち読み層かな
457. Posted by あ   2013年01月05日 22:32
金が無いから本を買わなくなったのは確かだが、
貧乏暇なしで立ち読みする時間もない。
458. Posted by ;   2013年01月05日 22:34
大阪は880万人もいながら本を買う人が少ない
地方から出張に来て、まず本屋の少なさに驚く 大阪で一番大きな店を訪ねても個人経営の古本屋並の大きさと品揃えしかな程に深刻な状況
459. Posted by    2013年01月05日 22:35
金を出すことはそんなに苦にならんけど
かさばるのがなあ・・・
460. Posted by    2013年01月05日 22:35
雑誌が売れないのは立ち読みするやつらのマナーが悪すぎるからだよ・・・
うちの近くのコンビニだと近所の高校の生徒が一列になって同じ雑誌を読んで
手垢だらけや折れ曲がってたり、下手すりゃ破れてる事もある
発売日の夜の時点で残ってる10冊近くがすでにボロボロの状態なのに
誰がそんな汚い雑誌買うんだよと
461. Posted by     2013年01月05日 22:36

雑誌が売れないって何が悪いの?、良いことじゃん、エコだし
462. Posted by     2013年01月05日 22:37
立ち読み層は漫画家からしたら読者なんだ
いつか買ってもらいたい
買いたいと思わしたい
そう思って書き手は描いてる
463. Posted by     2013年01月05日 22:38
正直、金がない。
以前は週刊誌買って、単行本も小説も、専門書も買ってた。
週刊誌やめて、単行本、小説もやめた。
専門書も厳選して厳選して。
小説なんかは、1ヶ月に一度、図書館利用するようになった。
収入増えるような感じにならないと、どこもかしこもジリ貧だと思う。
464. Posted by       2013年01月05日 22:38
※460
だよなぁ、
ここ数年雑誌がめっきり汚くなって買う気が失せるわ(棒
465. Posted by    2013年01月05日 22:39
再販制度で売らなくても納品し続けるだけで会社回ってたからな
466. Posted by       2013年01月05日 22:41
※459
だよなぁ、
ここ数年雑誌がめっきり かさばるようになって買う気が失せるわ(棒
467. Posted by       2013年01月05日 22:44
雑誌なんて90年代で役目を終えた媒体

しょうじき早くなくなってほしいわ、
468. Posted by A   2013年01月05日 22:44
いやw元々コンビニは雑誌売れてねーからw
シールや紐つき、ビニールの袋の被せている本を買ってる奴ら
もほとんど見ないよw
そこに人が並んでるかいないかの違いだけだよwww
469. Posted by     2013年01月05日 22:44
正直遊びで使える金がそんなに多く無い
まず数時間で読み終える雑誌とか買ってもしょうがない
あと部屋に本とか並べとくスペースがもう無い
貧乏ですまない
470. Posted by     2013年01月05日 22:47
>>立ち読み層は漫画家からしたら読者なんだ。いつか買ってもらいたい
買いたいと思わしたいそう思って書き手は描いてる


これなんだよね。作家と読者の関係は店員とお客様じゃないんだよ。
もし読者がお客様って言うなら立ち読み層は読者ではなくなるよね。
作家は厳しい世界で生きてる。泣いて頭下げたら原稿通してもらえるか?買ってもらえるか?
所詮、作家と読者は五分と五分なんだよ。
面白いものを描けるかどうか、ただそれだけだよな
471. Posted by あああ   2013年01月05日 22:47
ペーパーバックはときどき買うけど。
472. Posted by    2013年01月05日 22:47
クレオ・コイルのコーヒー探偵だけは
無くさないで下さいぃぃい
473. Posted by     2013年01月05日 22:47
ミステリー好きな俺は結構なペースで買ってるな。文庫落ち待つのも有りなんだろうが、新書で出てから早くて1年だからなあ。
474. Posted by     2013年01月05日 22:49
雑誌を久しぶりに最近買ったのはいいが、
結局は自分の気に入った僅かなページ以外面倒くさくて
ほとんど読んでないわ。
買って後悔している。
475. Posted by 名無しさん   2013年01月05日 22:49
一応毎月二冊は雑誌買ってるけど、まだまだなのかね
476. Posted by ななし   2013年01月05日 22:50
最近の本屋は、椅子とか置いて立ち読みしやすくしてくれてるから助かる。
本屋で読んで気に入ったらAmazonで注文。他人が読んだ中古なんか買う気しない。
477. Posted by あ   2013年01月05日 22:50
売れないって言われてもなぁ
自分たちで原因考えて、だめなら新しいことはじめてくださいとしか
478. Posted by       2013年01月05日 22:53
※476
尼で注文してるなら
結局編集社に金を落としてるんじゃんw
479. Posted by 名無し   2013年01月05日 22:54
所詮コンビニの雑誌は使い捨てみたいなもんだから多少ボロけてても
大差ないよ。コレクション品じゃないし。
ただ他と比べて利点が無いし他にも売ってるとこ多いし、つまんない漫画多いし金が無い等と沢山の要素が絡み合って
コンビニに限っては『元から』買う人が少ないだけだよ。
480. Posted by      2013年01月05日 22:54
上の方で、老害の搾取のせいで金が無いという人がいるが、ほんとうにその通りだと思う。一刻も早く、社会保障費を圧縮しなければならない。その決断が遅くなればなるほど将来世代の負担が重くなる。若者も、きちんと選挙に出向かなければダメ。年寄りどもに政治をまかせていたら、若者の年金負担はドンドン増えていくよ。
481. Posted by       2013年01月05日 22:56
※475
市場規模が1兆数千億円っていうから
月2冊は平均か若干少ない程度かも。

もっと買いましょう^^
482. Posted by     2013年01月05日 22:57
ここにレスつけるようなオタクはかなり買ってる方だと思う
普通の人はホント本読まなくなってる
じゃあ今まで本読んでた余暇に何してるといえば、スマホ弄ってんだよなコレが
483. Posted by       2013年01月05日 22:57
※480
禿げ同
484. Posted by     2013年01月05日 22:58
書店で本は買わなくなったなぁ
知りたい情報をネットで調べて、ネットじゃ載ってない、どうしても知りたい情報が書いてある本をアマゾンのレビューで調べてアマゾンで買う、ってのが増えた
今すぐ手にとって読みたい場合は、まず書店に行って探すけど大抵置いてないからアマゾンの当日配送サービス使う
新書は大抵タイトル詐欺でろくなことが書いてないから、ほとんど買わなくなった。著者のレベルが下がったってのもあるんだろうけど
最近は出版のハードルも下がってるみたいだが、ネットで得られるような薄っぺらい内容の本は、初心者向け以外出さないほうがいいんじゃないか?
485. Posted by     2013年01月05日 22:58
そこそこ面白い雑誌もあるんだけどな、正直嵩張るから最近買ってない
486. Posted by     2013年01月05日 22:59
正直金が無いっス
487. Posted by 名無し   2013年01月05日 23:02
ネットで十分、雑誌も新聞も(゚゚)イラネ
488. Posted by     2013年01月05日 23:02
Amazonの割合が増えると在庫が少なくて済むから
作家の取り分増やさないとバランス取れないはずだけどね
ちゃんとしてるのだろうか‥
489. Posted by     2013年01月05日 23:07
表紙買いとかしたくねーっス
読みたい漫画ひとつしかないのに紐閉じの買って読んでみたら
作者取材の為お休みですとかふざけんなと思ったっス
490. Posted by     2013年01月05日 23:07
作家は刷った数に対して印刷を貰う

在庫分も印税が貰える代わりに一冊辺り10%程度しか入ってこない。
在庫が減れば
紙、インク代、運搬量が減って業者は儲かるが
作家は収入が減る。
ここを直さないとネットになど以降出来ない
491. Posted by    2013年01月05日 23:07
雑誌も、文庫も消耗品。消耗品とはつまり使い捨て。
不景気で金がなくなれば、そういうところから削られていくのは当然。
492. Posted by moco   2013年01月05日 23:10
大人世代に「新聞とる金あるなら文庫本買えよ」って言っても聞いてくれない。
「新聞読むのは当然だろw」って。
月4000円払って毎日薄っぺらな記事読んでさ。
みんな新聞とテレビと、あとはゴシップ誌で済ましてる。
493. Posted by 秋元   2013年01月05日 23:10
ヌキ券付きのアイドル本なら売れるんじゃないか?
494. Posted by     2013年01月05日 23:13
雑誌買う=ドブに金を捨てる
495. Posted by 名無し   2013年01月05日 23:15
雑誌は新幹線での移動の時にゴラクか漫画TIMESを買う位。
後は趣味に関する本を時々。だってまた知りたい時にPC起動よりも早く見つかる。

もちろん漫画の単行本、小説は買う。
496. Posted by     2013年01月05日 23:15
>>在庫分も印税が貰える代わりに一冊辺り10%程度しか入ってこない。在庫が減れば紙、インク代、運搬量が減って業者は儲かるが
作家は収入が減る。
ここを直さないとネットになど以降出来ない


でもそんなの知りもしないでただ自分達の都合で読者はネットにしろ
値下げしろ言うだけw
彼らは読者かな?
お客様かな?どっちかな(笑)
497. Posted by _   2013年01月05日 23:17
金有ってもいらんわ
498. Posted by     2013年01月05日 23:17
現制度でネットに以降したら作家皆死ぬわwww
499. Posted by       2013年01月05日 23:19
店舗型の本屋がヲワコンになっただけ
500. Posted by     2013年01月05日 23:25
雑誌は一冊も買ってないけどスピ系は面白いので中古本で買ってるw
家がモノで満杯なのでモノ減らし本も少々買いましたw
501. Posted by     2013年01月05日 23:28
とりあえず電子書籍の値下げを法律で禁止して紙媒体を同価格にすれば紙媒体もそこそこ売れると思う
そういう抜本的な改善をしていかないといけない
502. Posted by     2013年01月05日 23:29
ここ数年本を買って無いわ
あ、ブックオフで100円の経済書は半年前に買ったっけ
503. Posted by     2013年01月05日 23:29
>>現制度でネットに以降したら作家皆死ぬわwww


まぁ印刷業者と運搬会社に渡す金作家に+したら大丈夫だろうが
印刷業者と運搬会社は死亡するな(笑)
まじで死人がでるぞ
504. Posted by おもしろい名無しさん   2013年01月05日 23:29
攻略本とか特にそうだけど、
重い上知ったかのどうでも良い内容だからな、
最低でもワールドアドバンスド大戦略のレベル
(検索してページ開くのを待つより手軽)にしないと無理、
理想はMF2かな
505. Posted by     2013年01月05日 23:30
既得利権を守ってるうちに みんな仲良く共倒れ
そしてアマゾンに市場まるごと食われる
506. Posted by     2013年01月05日 23:30
Amazonが家庭に直送する制度を禁じていったん書店が取り次がなければならないようにすべき
そうすれば書店は取次料を購入者に請求できて経営が安泰になる
507. Posted by     2013年01月05日 23:32
確かに電子書籍とネット通販は規制強化すべきだな
508. Posted by あ   2013年01月05日 23:34
本は結構買うけど、中小の書店には置いてないようなマイナーな本ばっかりだからなぁ(´・ω・`)。
アマゾンかでかい本屋で買う。
509. Posted by 名無しさん   2013年01月05日 23:37
本は今でも普通に買う。気に入った本は同じものを2冊買うこともある。
本が好きだから。
510. Posted by     2013年01月05日 23:40
本の利便性は保存がきくところだな
電子書籍はリーダーが壊れたり対応ファイル形式が変えられたら読めないし
まあそれが「かさばる」という短所にもなるわけだが
511. Posted by     2013年01月05日 23:40
おう
512. Posted by     2013年01月05日 23:41
パラパラめくれる
513. Posted by      2013年01月05日 23:43
雑誌の多くがネットで置き変わっちゃうのでどうもならんよね。
514. Posted by あ   2013年01月05日 23:47
この前、ヒマだったんでコンビニで雑誌でも買おうかと思って行ったんだけど、面白いのが無くて帰った。
何年も雑誌買って無くて、買う気満々で行ったのに(´・ω・`)。
515. Posted by moco   2013年01月05日 23:49
一般書店も「1000円以上購入でポイント10%」とかしてくれないと買いたくない。
本自体値上がりしているしね。
516. Posted by     2013年01月05日 23:49
仮に書籍とネットで値段が同じなら
ネットでなくていいんじゃない?
差別化も出来るし、書籍の良さもある。
死人出してまでネットにする理由あるの?
金は安くならんのよ。印刷、運搬に使う金が浮いても作家に補填しなけりゃ作家が死ぬ。
作家助けても印刷業者と運搬業者は死ぬけどさ
517. Posted by    2013年01月05日 23:50
コンビニでバイトしてたけど
納品した数そのまま全部返品、って雑誌結構あったな
一部の女向けのファッション誌はそれなりに売れるんだけど
新聞が凄かった。ヘラルドとかゲンダイとかエルゴラッソとかそのまま全数返品が多かった
オフィス街だったけど日経も多分8割くらい返品してたな
発行部数とか全く当てにならないという常識を自分の目で確認出来た
518. Posted by まんどくさい   2013年01月05日 23:58
雑誌はゴミになるからなぁ
昔は適当に捨てれたけど
今は捨てるのがめんどくさい
だから買わなくなったわ
519. Posted by まぜまぜ   2013年01月05日 23:59
雑誌は電子書籍じゃないと生き残れない
ただしネットに書いてない情報だけを集めてまとめられる編集力と
電子書籍で読みやすいデザインを追求していく必要がある
多分その覚悟はない
520. Posted by     2013年01月06日 00:00
雑誌は売れないだろうね・・・しょうがないわ
これに比べたら音楽CDの方がまだ売れる余地があるんじゃないかと思うくらい
521. Posted by     2013年01月06日 00:02
全て効率化目指したら職業失う人増えて
結果的に経済に良くない。
経済とは金を回さないかんからね
無駄に思えてもそこで働いてる人いるし
その人が消費者になって助かる店もあるでよ
522. Posted by    2013年01月06日 00:02
フリーライター()とか今息してんの?
523. Posted by     2013年01月06日 00:02
コミックスは電子化されたら買うと思う
もう家に本を置くスペースがまったく無い
本棚とクローゼットと靴箱はパンパン
524. Posted by     2013年01月06日 00:03
※521
今のままだと共倒れじゃね?
525. Posted by     2013年01月06日 00:03
まず価格がインフレし過ぎだよなぁ・・・
ネットという競争相手もいるのになぜ逆行するのか
526. Posted by .   2013年01月06日 00:03
新聞も、今よりもっと売れなくなるよ。朝鮮マスゴミの自民叩きが酷すぎるから。
527. Posted by         2013年01月06日 00:04
技術革新によって紙媒体が衰退する事は分かっていたはずだ。
ネットを活用したビジネスモデルを立ち上げて、
紙媒体ユーザーをネット側に少しづつ移行させなければ生き残れない。
528. Posted by     2013年01月06日 00:05
パラパラめくれる
529. Posted by このコメントは削除されました   2013年01月06日 00:06
このコメントは削除されました
530. Posted by ナナシ   2013年01月06日 00:06
本を直接読むか
アルファブロガー様が本を翻訳したものを読むか

この違い。
世の中には解説ブログを読んでドラッカーを読んだ気になる人間がいるということ
531. Posted by このコメントは削除されました   2013年01月06日 00:07
このコメントは削除されました
532. Posted by     2013年01月06日 00:08
いや紙媒体終わってないし。
一定数は必ず残る
紙のがいいし普通に。
533. Posted by     2013年01月06日 00:09
新聞は百貨店大好き世代が死ぬころにはほとんど終ると思う
534. Posted by     2013年01月06日 00:10
模型誌とかファッション誌とか資料として使い潰すなら、ちゃんとした書籍より雑誌のが便利なんで
たまに買うけど、まぁただの情報誌なんかは辛いだろうな
ネットありゃ足りるし
535. Posted by     2013年01月06日 00:11
米532
俺も電子書籍は嫌だなぁ
物欲が満たされないし
536. Posted by     2013年01月06日 00:12
最大手以外は潰れて行くのが企業のサガって言う
大手が全部タダで提供しちゃったら小さい会社は商売成り立たない
537. Posted by z   2013年01月06日 00:13
3 販路がひどい。少しマイナーな雑誌やラノベとか売れない以前に入荷しようにも田舎まで数が回ってこない。

買える頃には…
538. Posted by     2013年01月06日 00:15
好景気時に値上げするのは良いとして、不況下でもそのままなのは駄目だろ。後は定価販売で競争なさ過ぎたね
返品不可にしてアウトレットとしてでも値下げして掃いてれば尼等とも差別化できただろうに
それでも寿命が延びる位だとは思うけどね
539. Posted by     2013年01月06日 00:15
日本の本は紙と装丁に金かけすぎな気がする
あと糞みたいな内容の雑誌を大量に入荷しすぎ
営業の人も発破かけすぎ
540. Posted by     2013年01月06日 00:16
小説は絶対紙がいい
だけどそこまでして読みたい小説は古い作品ばっかりでもう持ってる
541. Posted by     2013年01月06日 00:17
立ち読みがは構わんが、
後ろから本を取ろうとする人が居るや、物色中の人が居る時はどいてくれ
何で買わないのに図々しいんだ???
542. Posted by     2013年01月06日 00:18
再販制度の弊害。団塊が考えた自分たちの時代の為だけのもの
543. Posted by     2013年01月06日 00:18
雑誌、とくに情報誌の存在異議は....ネットで事足りるもんな。 スピード感、情報の新鮮さではネットにかなわんし。紙の媒体ならではの切り口とか特別無いし。



544. Posted by     2013年01月06日 00:21
趣味でやるやつが出た時点でそれは仕事として成り立たない
「俺タダでやるわ!」って誰かが言いだしたら
金取るやつのとこに行くわけがない
545. Posted by     2013年01月06日 00:21
>>立ち読みがは構わんが、
後ろから本を取ろうとする人が居るや、物色中の人が居る時はどいてくれ
何で買わないのに図々しいんだ???


お客様は神様だからですww
546. Posted by 名無しさん   2013年01月06日 00:23
わざわざ外に買い物にいくとかありえん。
立ち読みできるわけでもないし、欲しい本をすぐに見つけることができない。

ネットだとアマゾンとかで欲しい本はすぐに見つかるし、その本の評価も見ることができる。
在庫もアマゾンの方が豊富、中古も安い。
ネット使わないでわざわざ買いに行く利点なんてほとんどないだろ。
547. Posted by     2013年01月06日 00:24
コンテンツじゃ金は取れない時代だよ
今は人自身にお金を払う時代
AKBの握手会がいい例
548. Posted by    2013年01月06日 00:26
電子書籍にして価格を大幅に下げればそれなりに売れそうな気もするんだけど
金がないから本当に読みたいものしか買ってないけど
1冊200円くらいになったら興味ある程度の本でも買うぞ
549. Posted by     2013年01月06日 00:26
中古はアカンて‥
中古は金行かんから
550. Posted by     2013年01月06日 00:28
>>1冊200円くらいになったら興味ある程度の本でも買うぞ

それすると興味ある本が無くなるでし
551. Posted by     2013年01月06日 00:30
ジャンプとか週刊誌はなんで電子で半額で毎週発売日と同時に掲載しないん?
552. Posted by 名無しさん   2013年01月06日 00:30
住宅環境を改善すべきだな。
本を買ったところで置く場所がない。
だから買わない、買えない。
553. Posted by    2013年01月06日 00:31
本とか音楽とかゲームは買わなくなったな
アニメ観て、まとめブログ見て、Pixiv等で画像集めて暇潰せるし
554. Posted by 名無しさん   2013年01月06日 00:34
お財布の問題が一番大きいとは思うけれど、

新書の質の最低ラインが著しく低下しているよね?
良い本は相変わらず良いんだが、
凄い駄本が交じるようになった。新書については、安心して買えなくなった。
555. Posted by    2013年01月06日 00:36
無駄になるからおかない。欲しい物が全てそろわないから買いにいかない。結構負の連鎖だよな。

時々、先に注文しておいて、取りにいくだけの本屋が欲しくなるよ。
お試しで、数ページ見れるとか、いろいろやり方はあると思うんだよな。ネットをうまく利用して欲しい。
556. Posted by     2013年01月06日 00:37
客を優遇するようなシステムばかり構築してるから
企業側が泡吹いて失神していくんだよ
何事も程々に、消費者と生産者はバランス良くあり続けないといけない
お客様は神様の国にはもう無理が来てるけどねwww
557. Posted by 名無しさん   2013年01月06日 00:37
iPadとKindle上陸の効果も既に出ていると思うな。

あれらを持っている人たちは少数派だけど、彼らはお金があり貪欲に
読む人たちだから・・
558. Posted by     2013年01月06日 00:37
ジャンプは売れてるのにネットで半額で載せる必要がない。

ケチちゃうねん。コンビニ行ったら半額どころかタダで立ち読み出来るやん。
漫画好きならわかると思うけど漫画は紙媒体で見るように演出されてるの。
ネットの劣化版なんてプロが許さんて。
昔鳥山明が世界に左開きなら出さんと言った様に。
著作権があるから作家が出さん言ったら出さんのよ。
作家と読者は
店員とお客様とは違うんやから。
559. Posted by     2013年01月06日 00:38
子供の頃、
本屋は一生安泰の自営業と思ってたよ
560. Posted by    2013年01月06日 00:38
そういえば、ここ数年は日経サイエンス以外はラノベと薄い本しか買ってねぇな。
でも、放っておけばいいバランスで淘汰されるでしょ。
昔の本の役割は、Google、Yahooに取られたってだけ。

これまで淘汰されていく日本の各産業界に言いたい放題書いておいて、いざ自分の番が来たってだけなんだよね。
「小売店がつぶれる〜」じゃなくて「出版社がつぶれる〜」だから、Amazonとか関係ない、そもそも必要とされてない。
本気で立ち直りたいのなら、コストのかかる紙媒体辞めて楽天とかと組んで電子出版で巻き返すしかないよね。
561. Posted by 名無しさん   2013年01月06日 00:39
558
漫画の電子書籍は、iPadとかで読むのはどうかと思うけれど、大画液晶モニタでみると、なかなか良いよ。
562. Posted by このコメントは削除されました   2013年01月06日 00:40
このコメントは削除されました
563. Posted by     2013年01月06日 00:41
週刊誌は電子書籍化すると単行本が売れない。
雑誌と違っていくらでも保存できてしまうからな
単行本が売れないと漫画家は食っていけない。
個人で各々に漫画を電子で販売するしかないな
564. Posted by     2013年01月06日 00:41
だからお客様は神様だなんて誰も思ってねーから
565. Posted by 名無しさん   2013年01月06日 00:42
日経サイエンス読んでるけど、地元の図書館においてあることに気がついたので、ぜんぜん買わなくなってしまった。悪いなとは思うけれど簡単にタダで読めるのになかなかお金出せない。
566. Posted by 名無しさん   2013年01月06日 00:42
ナショナルジオグラフィックも図書館で読んでる。英語版も図書館で読める。
567. Posted by     2013年01月06日 00:45
CD屋みたいに返品制限つけて売りっぱなし(在庫の負担を小売店に投げる)にすれば?
568. Posted by     2013年01月06日 00:47
>>CD屋みたいに返品制限つけて売りっぱなし(在庫の負担を小売店に投げる)にすれば?


誰も在庫持たなくなって町から本が消えるw
本刷らないから作家死亡
569. Posted by 名無しさん   2013年01月06日 00:47
売れないのはDLのせいなんていってる馬鹿がまだいるのかw
老若男女雑誌の購買層のうちDLなんて数にはいらんだろ
570. Posted by     2013年01月06日 00:50
売れないのはDLのせいではなく

DLにしないから売れないんだって意見が多い
571. Posted by 名無しさん   2013年01月06日 00:51
確実に買うのはNHKラジオ講座の語学テキスト。

他に、一般書籍も買うけど、amazonで古書を買うことが多くなった。確実に、売上減少に負の貢献をしている。
コンピュータ関連の書籍をよく買う。しかし歴史書は、市立図書館で蔵書が充実していることを知ったのち、まったく買わなくなってしまった。
572. Posted by     2013年01月06日 00:52
本当に片付とかの本が売れてんの?
気が知れないとしか。
573. Posted by hyukkyyyな名無し   2013年01月06日 00:53
雑誌は捨てるのが面倒
漫画の単行本は買うけど置き場に困る
その他読み物は追っかけてる作家以外全然買わなくなった
574. Posted by     2013年01月06日 00:53
給料アゲロ!
税金安くしろ!
575. Posted by     2013年01月06日 00:55
カー雑誌もエコカーやらミニバンばかりで買うの止めた
576. Posted by    2013年01月06日 00:55
自分に取って必要だなと思う本なら買ってるよ
漫画でも雑誌でも元々紙媒体向けに作ったものを電子書籍化してるものって読みにくいというか、
作り手側の「こう見せたい」ってのがちゃんと反映されてないのかなと感じるような違和感が拭えなくて苦手
端っから電子書籍用に作ってるって奴は多分違うんだろうけどな

あと結局金無いだけの奴らが「紙媒体はオワコン」とか「ネットはタダで〜」とか言っちゃうのは見てて情けないよ
買わないじゃなくて買えないだろうそれは
577. Posted by     2013年01月06日 00:56
カー雑誌もエコカーやらミニバンばかりで買うの止めた
578. Posted by 名無しさん   2013年01月06日 00:57
出版社は数年先が心配だね。作家は直販する人増えそう。
579. Posted by     2013年01月06日 00:58
読み終わった後は枕になるお(´・ω・`)
580. Posted by    2013年01月06日 01:01
>>出版社は数年先が心配だね。作家は直販する人増えそう。

なりそうですね。作家と出版社の分離
これが作品の質の低下に繋がるのですが‥
鳥山明を持ってしても集英社のバックアップがなければドラゴンボールは描けなかったはずだよ
581. Posted by あ   2013年01月06日 01:02
活字離れとか電子書籍とか関係無い
金と時間が無い
582. Posted by     2013年01月06日 01:03
本は試しに買ってみようとか思わなくなった。
本気で欲しい本しか買わないから、そもそも雑誌なんか眼中にない。
583. Posted by    2013年01月06日 01:03
本も割り引きして売ってくれよ
584. Posted by     2013年01月06日 01:04
高度な内容の分厚い専門書なんかは本の方が良いんだろうな。ネットの情報は基本的に広く浅いから。
585. Posted by    2013年01月06日 01:05
なんだよ‥作り手へのこの理解力のなさ

もうオワコンだよ
邦楽だよ
586. Posted by お気に入りな名無しさん   2013年01月06日 01:07
コンビニで買う雑誌といえば成人向け雑誌くらいだったけど、いつからか中身が確認できなくなったので、買わなくなった。
中身を確認せずに成人向け雑誌を買うとか、地雷すぎるので。
587. Posted by     2013年01月06日 01:07
地方の本屋は全部一日遅れ販売を義務つけてる
早く届く本屋とそうじゃない本屋の不公平さを無くすためだって

馬鹿じゃね
588. Posted by 名無しさん   2013年01月06日 01:08
131
スレと関係ないけど、ゴティックメード凄い良いよ!

本当におっしゃるとおり宣伝しなさすぎ。はあああもったいない。
589. Posted by    2013年01月06日 01:09
米586
青少年の健全育成がー、とか五月蝿いのがいるんだよ
察してくれ
590. Posted by お気に入りな名無しさん   2013年01月06日 01:09
たしかに新刊は買わんな。というかサイクルが早すぎてついていけないので。
古本を自分のペースで探すほうが性に合ってる。
591. Posted by     2013年01月06日 01:10
本ちゃんと買ってるよ
ナルト新刊1冊ソウルイーター新刊1冊BL本同じのを2冊

BL本は気に入れば同じの15冊〜20冊は買ってる
おかげで通販から一人一冊って注意された
592. Posted by     2013年01月06日 01:11
はぁ…まぁいらないですもんね。
虫湧くし、汚くなるし、ほこりっぽくなるし。
電子書籍ならまだ救いがありますが、やれ専用ソフトだの
なんだのかんだの面倒くさいんですよね。zipでおけです。
593. Posted by 名無しさん   2013年01月06日 01:12
591
20冊とか、そんなに買ってどーすんの? 布教活動のため配布?
594. Posted by    2013年01月06日 01:13
お求め易い手頃な本が欲しいのか

クオリティ高いものが欲しいのか
どっち?
後者はある程度ファンの投資がいる。
595. Posted by (๑  ऀืົཽ◞ ˙̫̮ ◟  ऀื&#   2013年01月06日 01:14
3 でも、たまーに本屋にいくとアレコレと買いたくなってしまう。
またいずれ本のプチブームみたいのがくるでしょうな。
596. Posted by 名無しさん   2013年01月06日 01:17
594
私の場合、ソフトは後者でハードは前者だな。
内容は良いものが良い。表装は粗末でOK。

文庫本1000円は高いという書き込みが上にあるけど、
私はそれで良いと思う。
逆に、1000円の価値のない本なんて、読むだけ時間の無駄だから
読まない方が良いと思うし。
597. Posted by 通りすがり   2013年01月06日 01:18
インターネットで1冊100円とかで売れば良いのに。
そうすりゃ出版社自体は返品とか考えなくて良いし、流通コストも抑えられるから、利益出るんじゃね?
印刷業界はご愁傷様状態になるが、特殊なオフセット印刷や画集みたいな、それを持つ事に意味がある的な本や技術にシフトして行けば良いんじゃね?
598. Posted by    2013年01月06日 01:19
誰かいたよね。
本屋に行って、「ここからここまでの本全部くれ」って言った人

そんな買い方できるほど金があればなぁ
599. Posted by 名無しさん   2013年01月06日 01:23
そんなふうに買っても読む時間は限られてるし、うらやましいとは思わないなあ。
むしろ、ほしい本がよく分からない人なのか?と
600. Posted by    2013年01月06日 01:24
>>インターネットで1冊100円とかで売れば良いのに。


別にいいけど一冊100の本にはそれだけの価値しかないものになるよw
おれは100円だしてもそんなもん読みたくないわ
601. Posted by     2013年01月06日 01:25


専門書をさっさと2割ぐらいの価格で電子化して売れよカス出版社

お前らがKindleとちゃんと契約しないから困ってるんだよ

早くアメリカ様の大学の専門書見習えや

602. Posted by 名無しさん   2013年01月06日 01:26
著作権が切れた過去の名作の電子データを配信だったら、100円はありかな?
603. Posted by _   2013年01月06日 01:29
もう本文にもあるけど、欲しいのは情報だけ。
紙媒体はジジババ向けぐらいでおk
604. Posted by     2013年01月06日 01:30
よくわかんけど著作権切れてても販売権とかないの?
全く何もないならタダで載せて問題ないはず。
権利持ってる所が100円でいいならそれはそれでいいと思う
605. Posted by      2013年01月06日 01:31
参考書とか問題集とかそういうやつしか買っていない。
606. Posted by また買えなかった   2013年01月06日 01:32
だがなぜかペラペラの本を買う為に数十万の人が列を成す狂気の宴は勢いが増すばかり ちょっとくらい減ってもいいんですのよ?
607. Posted by    2013年01月06日 01:32
本の何が売れてないのかがよく分からなかったが、
雑誌は情報過多で「どこかで見たようなもの」が乱舞しているし
エッセイなどの本は「一冊あたりの値段が高い」で足踏みをしている
608. Posted by    2013年01月06日 01:33
ペラペラの本は売れるよなぁ・・・
でも、かなり売れているように見えるけど、結局総数では商業誌と規模を比べるのは失礼の発行数なんだぜ
609. Posted by      2013年01月06日 01:34
数回しか読まない。読んだら面白くない。
そんな可能性が有るのに1000円以上するのはつらい
610. Posted by     2013年01月06日 01:34
そういえば最近電子コミックばっか読んでるな…
611. Posted by     2013年01月06日 01:35
コミケに出してる様な商業誌でないものは
それくらい高くないと費用対効果とれないの。
時給に直したらバイト君並でしょうな
612. Posted by 名無しさん   2013年01月06日 01:36
漫画読者としては世界一恵まれている国だよね、日本は。
613. Posted by 名無しのサッカープレイヤー   2013年01月06日 01:37
もう売り上げ落ちるのは仕方ないとして、まだ景気が良けりゃ売り上げの落ち込みも最小限に抑えられるんだろうけど。
このまま行くと、コンビニから本が消える時代も一気に来るかもしれないな。
10年ちょっと前には、まだネット回線がここまで発達してなかった。誰が今の時代を予想してたことか。
スマホやネット回線の発達見てたら分かるが、時代が変わるのは一瞬だよ。
気付いたら本が置かれてるスペースは殆ど無くなってるだろうな。
614. Posted by     2013年01月06日 01:38
そして漫画家にとっても世界一恵まれてる国。
漫画はファンが必ず支えるよ。
邦楽とは違う
615. Posted by    2013年01月06日 01:39
中古屋で買う位なら普通に買ってやれよ
単行本の売れ行きも作家の進退に影響するんだから
連載終わってたって次作とかあるし
616. Posted by ら   2013年01月06日 01:39
ネトウヨの買う商品は、アニメと漫画しかないじゃん(笑)
どっちも日本の恥なのに!
617. Posted by     2013年01月06日 01:40
風呂んなかで読めるからkintamafireより本がいいんじゃないのって俺は思いますけど
618. Posted by あ   2013年01月06日 01:40
面白ければ買うよ。アニメイトとかに置いているいわゆるオタ向けのしか買ってないけどww
619. Posted by     2013年01月06日 01:42
なんでネトウヨが出てきたか解らんが

漫画は日本の文化の一つだよ。
620. Posted by な   2013年01月06日 01:45
ようするに金が無い人が増えたのだよ。 娯楽の部分は余裕が無いと使えない。これから仕事も無くなっていく。テレビも新聞も素性がばれたから敬遠されていく。紙の本はエコとか無駄とか騒がれてから売れなくなった。パソコンは社会の血液の循環を止めてしまった。机で考えて行動をしなくなってパソコンに文句を書き込んで1日が終わる。異常な社会だ。
621. Posted by     2013年01月06日 01:46
価格を自由化にしたら?
622. Posted by     2013年01月06日 01:47
邦楽かわいそ‥
何で見捨てたん?
623. Posted by あ   2013年01月06日 01:51
ジャンプだけでいい
624. Posted by     2013年01月06日 01:51
>>邦楽かわいそ‥
何で見捨てたん?

何となく‥流れで
625. Posted by     2013年01月06日 01:53
正直邦楽はここまで落ちるとは思ってなかったって人多いと思うわ
626. Posted by チンカス   2013年01月06日 01:55
金がないから 仕事ないから 結婚できないから
627. Posted by     2013年01月06日 01:56
漫画=文化が根づいてる
邦楽は文化に成り損ねた
628. Posted by 少子化が   2013年01月06日 01:56
少子化が問題
人口が先細りしてるのに雑誌や本が売れるわけなし、
国が法政改革し、0歳児から義務教育化して
安心して子供を産みやすい環境を早急に整えないと
未来は無い。
他業種も同じ。
629. Posted by        2013年01月06日 01:56
今はデータ化の時代なのもあるが
作品自体に魅力ないだけじゃねーの・・・?
本にしてもCDにしても、ね
630. Posted by や   2013年01月06日 01:56
アニメも漫画もどんどん衰退して消えてほしい(嘲笑)
631. Posted by な   2013年01月06日 01:57
同人誌は年末によく売れてるみたいだね
632. Posted by あ   2013年01月06日 02:01
メディアの主力としての役割が終わったに過ぎない
これは時代だよ

ただ前コメントにもあるが、「売れないけど良い本」が無くなるのは本当に嫌だ
書籍というものがニッチな趣味と化しても生き残ってもらいたい
高邁な文学や哲学や歴史や科学本、あの威圧感感とインクの匂い。好きなんだよ
633. Posted by     2013年01月06日 02:03
そういや薄い同人誌は年間30万円分ぐらい買ってるけど、
商業誌はほとんど買ってないな。
634. Posted by     2013年01月06日 02:07
邦楽と漫画の状況は似てると言えば似てる

邦楽は何も知らん人が作り手のこと考えんと、準備も整備もなしでネット配信に走った。
ただ自分が便利だから(作り手無視)
それに対してファンが支えず追従した感じ(安い方がいいしタダなら尚いいと)

今書籍も作り手の環境も考えないで、準備なしにネット言ってる
そんなんしたら作家死ぬのにww
後は冷静なファンがいるかどうか
635. Posted by    2013年01月06日 02:08
うっすーい本はあのページ数でラノベ&月刊誌以上の値段がするけど買ってしまう
つまり商業誌もそれくらい欲しいという気持ちにさせろって事だよ
636. Posted by     2013年01月06日 02:09
まぁ漫画は耐えれるだろうが
書籍は死ぬかもな(笑)
637. Posted by あ   2013年01月06日 02:15
経済の悪化とコンテンツの劣化は相関関係にあるよ
ビジネスの堅いつまらない小賢しい作品ばかりになる


話題性だけの芸能人のエッセイや小説、人気漫画の劣化映画化、ワンピースのキャラ商法、安い韓国エンターテインメントの買取、ビジュアルばっかで続編だらけのFF

全部根っこは同じ理由

後進国から良質なブランドは生まれないのと同じ原理
638. Posted by     2013年01月06日 02:22
買い手はいつも自分勝手だわ。
なんで作り手の権利を守らんのか。
作る人いないと買えないんだけど?

お客様は神様か?
店終いだよ、出てけ
639. Posted by 名無し   2013年01月06日 02:33
立ち読みさせなきゃいい。俺はたいてい立ち読みで満足するし買うとしたら気に入ったラノベくらい。
640. Posted by このコメントは削除されました   2013年01月06日 02:36
このコメントは削除されました
641. Posted by     2013年01月06日 02:36
違うんだよ
ファンは邦楽を支えたんだよ
でも人数が少なすぎた。
そして他の一般の人がダウンロードによる著作権料が支払われてるかに無関心過ぎた
642. Posted by     2013年01月06日 02:40
このカラオケ店が著作権料支払ってるかなんか気にしないで歌って気持ちよくなってたんだもんなw
そらないわ
643. Posted by     2013年01月06日 02:42
個人的に本にはいろんな意味でお世話になっている。
10〜20年後に本が無くなってるってなったら嫌だな…
644. Posted by     2013年01月06日 02:43
マスコミのせいです!
マスコミのせいです!
マスコミのせいです!
645. Posted by     2013年01月06日 02:50
権利を踏みにじられてさぞ悔しかったろう。
もう大御所は日本の音楽の為になんか動かないよ(笑)
自分達が音楽をするだけ
646. Posted by    2013年01月06日 02:55
いい加減ジャンプとかの週刊誌も電子かしてくれよ。こりゃ日本にはTPPがやっぱ必要なのかな。
647. Posted by     2013年01月06日 02:56
日本の音楽が終了したのはマスコミのミスリードだけが原因じゃないと思うよ

この国で音楽に携わり日本の音楽を築いてきた人達の権利を完全に踏みにじったからねw
誰が助ける?
648. Posted by     2013年01月06日 03:05
なんでわざわざ立ち読みで無料で読めるのに
自分が金無いからってネットで値引き販売させようとしてんの?
作家が食っていけるシステムが出来てないつってんじゃん
いいから立ち読みしてなよ
649. Posted by 不動明王 龍眼   2013年01月06日 03:15
消費者に言われても分かるわけないだろう!電子書籍化を推進したのは専門家だろう。売れない売れない言う前に、自分たちの過ちに気づけよ!
650. Posted by     2013年01月06日 03:20
というか、
単純に……
いつまで、定価売りするつもり?
651. Posted by     2013年01月06日 03:21
専門家とはAmazonですか?
出版社に取って代わりたいネット漫画(えろ)系列かな?
Amazonは確かネット販売で価格もこちらで決めると息巻いてたなw
完全に潰す気やん
652. Posted by     2013年01月06日 03:23
著作権は作家にあり出版権利は出版社に帰属する
Amazonに自由に価格を決める権利など一ミリもない
653. Posted by     2013年01月06日 03:30
おまいら
Amazonと
作家&出版社と
どちらの味方だよ〜
654. Posted by 三途   2013年01月06日 03:31
生活必需品じゃ無いからなぁorz
ゲームとかと同じで娯楽に分類されてるのは皆厳しいかもね。
消費者の懐がその・・・orz
655. Posted by     2013年01月06日 03:33
Amazonは自社利益を
作家&出版社は自己利益と業界の未来

を考えてると思うぞ
Amazon賛成派は金無くても本買いたい派か利己主義者かのどちらかだろ
656. Posted by     2013年01月06日 03:34
増税したら本なんて高くて買えなくなるな。

俺はコンビニでえろマンガ雑誌とかえろマンガ単行本買ってるよ。
657. Posted by     2013年01月06日 03:37
売れなかったら売れなかったで値下げ考えるだろ?出版社が

消費者は買わないことで意思表示してればよくね?
無理にネットで値引きしろとか言わんでよくね?
658. Posted by     2013年01月06日 03:43
人類滅亡ってさ、天変地異とか物理的なものじゃなく、こういう文化的な衰退のことなのかな
659. Posted by    2013年01月06日 03:46
コンビニ行っても立ち読みすらしなくなったなw
もう立ち読みの価値すらないw
660. Posted by     2013年01月06日 03:47
>>著作権は作家にあり出版権利は出版社に帰属する
Amazonに自由に価格を決める権利など一ミリもない


↑別に肩は持たんがこれだけは守ったらなあかんわ。
結果消費者と離れて自滅しようとそれはそれ。権利は権利。
661. Posted by     2013年01月06日 03:49
立ち読みに価値はないけどな
662. Posted by     2013年01月06日 03:56
電書批判はお門違いだよ。電子書籍だと作家に利益が月35円しかいかないと言う指摘があるけど、それはamazonの利益システムの欠点によるもの。
電子書籍自体の欠点とはまた別の話。そもそも紙の値段とほぼ同じ料金で売って
作家収入が月35円というのはシステムがおかしいって話でしょ。
出版社側の人間が悲鳴を上げてるのは解るけどね。紙媒体がなくなれば、本屋
出版社、印刷所、みな死ぬから。でも未来そうなるのは確実。ここでいくら電書不買運動やろうがムダ。
663. Posted by    2013年01月06日 04:02
電子書籍を批判する奴に限って電子書籍のことを何もわかっとらんな。
664. Posted by     2013年01月06日 04:03
実用書に関する実感としては昔に比べると一冊当たりのC/Pが落ちまくってるってのが大きい
それならgoogle先生でええやん、て感じ
665. Posted by     2013年01月06日 04:04
本が売れない理由
1:娯楽の多様化
これは映画音楽ゲーム、なんの業界でも起きている事。ネットに客を奪われている。
2:少子化
子供向けの本が売れなくなる。でも膨らんだはずの高齢者は本を買ってない。
3:ネットが本の代わりになっている
本買わなくても同じ情報がネットで得られるということ。これは専門知識や最先端に関しては
同意。ただ1から体系的な知識を身につけようと思うと本のが頼りになる。専門雑誌は本のがアドバンテージありそう。
娯楽系の漫画やゴシップ紙はこれからネットに変わっていきそう。
666. Posted by     2013年01月06日 04:04
電子書籍はいいけどまず販売よりまず作り手の権利守るのが先だよね?
って言いたかったんだよ
667. Posted by     2013年01月06日 04:09
電子書籍で淘汰される人達はいるだろうね。本屋や中間にいて何もしない人達は。
編集者や校正の仕事は電書後も残りそう。電書の著者に入る金も適正価格になる。

というか、ニコニコのブロマガみたいに月500円で読者数千人いれば生活できる
のでわざわざ電子書籍や本という形の媒体で生活する作家は減る。
668. Posted by     2013年01月06日 04:13
ダウンロード開始しました
ユーザー[わ〜い安]
ではなく
ユーザー[安いですが著作権料は支払われてますか?]
って出来るかな
669. Posted by     2013年01月06日 04:15
もう民度の問題やなw
670. Posted by 名無しのはーとさん   2013年01月06日 04:16
持ち家でも無いから本の置き場も無いしな。不況が理由の90%だろう。
671. Posted by     2013年01月06日 04:21
著作権が守られんと何も生まれてこんとよw
著作権無視して100円でダウンロードできるとこと
著作権払ってて400円でダウンロード出来るとこがあったら
ちゃんと400円のところからダウンロードしますかって話
672. Posted by     2013年01月06日 04:23
ネットがあらゆる産業を潰しているのは事実。
たとえば家電量販店。ジャパネットたかたはamazonには勝てない宣言しちゃったし。
ヤマダ電気もamazonの下見場所になってる。
たとえばゲーム業界。ネトゲ一強で今までまともなゲーム作ってたメーカーも課金性ネトゲ
にみんな流れてる。任天堂ぐらいじゃねーのまともにゲーム作れる所は。あとは本も映画もテレビもネットに客奪われてるね。もうあと30年経ったら食料品点とネットぐらいしか残ってなさそう。
673. Posted by     2013年01月06日 04:25
家の本は電子書籍にシフトして行こうと思っている
雑誌も電子媒体ならもっと買うかもしれない
674. Posted by     2013年01月06日 04:25
俺は過半数以上が知ってて著作権料未払いの100円でダウンロードする思うわ。
立ち読みと違ってデータに残るからそうなったらズタズタやで

出版業界終了です
675. Posted by     2013年01月06日 04:29
法整備や罰則作ってから電子書籍しない?
誰も得しないよ〜
676. Posted by     2013年01月06日 04:36
おまさん市場規模一兆円以上の産業で法整備もせんと新システム以降とか無茶やで‥
677. Posted by      2013年01月06日 04:38
時代に置いてかれた人間がいつまでも同じやり方で商売しようとするからこうなってるんだよ
必要のないものは淘汰されていく自然の摂理と一緒
678. Posted by     2013年01月06日 04:40
中国がやる
中国が絶対やる!ハッキング
679. Posted by    2013年01月06日 04:40
しょーもない本ばかりってのもあるし値段が正直たかいってのもあるし
\50のアプリならまあ試しにって思うが\500の本は興味湧かなかった俺
680. Posted by     2013年01月06日 04:42
だから電子書籍は一ページ五円で追加制にすれば良いよ
681. Posted by 名無し   2013年01月06日 04:46
映画にあわせて喋る職業だって文明の発展とともに無くなっただろ。
CDを宣伝したり本を印刷する職業も無くなる日はくるだろうよ。
その業界の人間は悲惨だが、誰が悪いわけでもなく仕方ないこと。
682. Posted by     2013年01月06日 04:48
だから買えん奴は無理して買おうとしなければいいのに(´・ω・`)
683. Posted by    2013年01月06日 04:50
だから法整備が先じゃね?
って言ってんのにそういう時代だからって何だよw
法整備+作り手側の権利確保が先じゃねっていてるの。
違うの?
684. Posted by    2013年01月06日 04:54
誰も電子書籍の未来を否定してないよw
やること先にやろうってことだ
685. Posted by    2013年01月06日 04:58
こんな状態で電子化しろって方が鬼。
686. Posted by    2013年01月06日 05:06
そもそも紙の本の需要のが普通に高いと思うんだが?
大体金無くて本買えない人が電子書籍の良い端末持ってんのかな?
疑問だわ
687. Posted by このコメントは削除されました   2013年01月06日 05:32
このコメントは削除されました
688. Posted by あ   2013年01月06日 05:32
つまんねー
689. Posted by あ、   2013年01月06日 05:38
本が高い
漫画の場合は貸し本時代もあったし
ビジネスの転換期なんだろ
690. Posted by あ   2013年01月06日 05:38
格差のせい
安月給じゃ本も買えねぇよ
お前ら編集者のせいでもある
691. Posted by ゴンベェ   2013年01月06日 05:40
最近講談社や集英社がプッシュしてるマンガ何冊も買ってるんだけどなぁ…
大人の雑誌もまあまあ買ってるんだけど、スズメの涙ってところか
┐(´〜`;)┌
ツタヤのTポイントみたいなのを全書店でしてくれたら有り難いが…無理だろうから結局単行本を買うのはTSUTAYAばかりになってしまう
692. Posted by い   2013年01月06日 05:45
紙の媒体は残るとは思う
何百年前の資料が残ってるのは紙の媒体のおかげだし
デジタルだと何百年も保存するのは無理っぽいし
紙とデジタルの共存を考えたほうがいい
693. Posted by      2013年01月06日 06:10
正直、中身の無い薄っぺらなものが多すぎて、良い物が埋没しちゃってると思う
あと、編集者の質が落ちたのか、時代が望んだのかは知らないけど
読み手を本に惹きこむのではなく押し付けるのが随分増えたね
あれだと書き手の知識同等ありきで非常に読みずらい
周りの描写、動作を事細かく書きすぎて結果内容がペラッペラ
なにを伝えたいのかの核すら理解不能てのも多い
結論として売れないのではなくお客が対価に見合わないと
判断しているだけだと思う。
まあ、例外として本の意味すら理解出来ない馬鹿のせいもあると思うけどね。
694. Posted by アッキー   2013年01月06日 06:11
5 次期、創価学会会長になるアイアムNo.1俺、アッキーの創価学会は角川書店を傘下にしているので池田大作名誉会長著書「人間革命」のリニューアルで映画制作しているねぇハートイェイイェイハート
695. Posted by 名無し   2013年01月06日 06:16
ランキング一位だの泣けるだの宣伝文句ついた物は何か白ける。
ネットでお前らが騒いでる物の方が面白そうなんだが、この差はなんだろうな。
特に見もしないTVの芸人が出した本は読もうとすら思わないわ。
696. Posted by .   2013年01月06日 06:33
最近じゃネット(特にオタ系)の宣伝の方が胡散臭いんだよな
面倒な費用・手続きそんなに取らないで広告やバナーを貼りまくれるから
しかも建前上は個人サイトでの口コミ的な形だから
誰もまず第一印象からして疑わない
ステマするには正に絶好の環境だし
全く安い商売だべ!www
697. Posted by     2013年01月06日 06:49
日本特有の返本システムは良いシステムだけど
ある一定ラインを超えて売れなくなると途端に牙をむくからな
紙の本が大好きな人はかなりの人数居るはずなのであり方を考えなおすべきだな

正直俳優さんがポプラで本を愚弄してても放置だし広告代理店と距離置いた方がいいんでないかな
698. Posted by     2013年01月06日 06:52
漫画も小説もここ10年くらいヤバイ方向に向かってるよな
良いものを作ろうと考えすぎた結果、内容を把握する「ルール」みたいな変なベクトルが生まれた。
すでに一般人お断り状態。特に最近のはヲタでも「?」ってなるんじゃないかな。
699. Posted by     2013年01月06日 06:58
一冊読めば完結するはずの本に何故か予備知識が必要だったりするからなw
700. Posted by     2013年01月06日 06:58
本は買うけど本屋で目当ての本を探すのが面倒だから欲しい本があるときはいつもネットで買ってる。何でもいいから何か読みたいなってときはブックオフで数冊立ち読みして適当に買う。本屋が潰れるのもしょうがないと思う。
701. Posted by     2013年01月06日 07:04
何だかんだ言ってもやっぱ娯楽の多様性の問題が一番デカいよ
腰据えて音楽聞いたり本読んだりするより優先するべき娯楽が増えただけ
702. Posted by あ 名無しさん   2013年01月06日 07:25







オレの自演連厨どぉ今日も朝から張り付いてるおw名前は他にも色々あるおwざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああ
703. Posted by     2013年01月06日 07:42
雑誌を安くして広告費収入でまかなうしかない
704. Posted by     2013年01月06日 07:50
ランダムハウスってペンギンとくっついたんだよな?
講談社は捨てられたわけだ?www
そりゃそうだよな。ランダムとペンギンは電子書籍出版に注力していく方針なんだから、日本みたいに紙のおまけとしか思ってないようじゃ取り残されるに決まってる。
705. Posted by さ   2013年01月06日 08:01
買いたい本は沢山あるけど、電子書籍にしてくれよ
部屋狭いし散らかるし紙でなんてもう買わないから
706. Posted by    2013年01月06日 08:14
数年前のここの電子書籍関連のコメではまだ紙媒体が欲しいって意見がそれなりにあったが
今回のコメはもうほぼ要らない意見になってるな

出版社とか、昔から続けてきた作業をただやってるだけでうまくいくわけないだろ
CDみたいに円盤の売り上げだけでこれが今の日本の音楽業界ですとかいっちゃうつもり?
707. Posted by     2013年01月06日 08:24
売れないとぼやくだけなら売れないわ
708. Posted by 、   2013年01月06日 08:25
どっかの雑誌に誰かが書いた面白いネット記事を丸々ぱくってかいた雑誌あるくらいだから売れないっしょ
709. Posted by (ー_ー)!!   2013年01月06日 08:30
本屋には欲しい本が置いてない。
コンビニは立ち読みで本が汚れている。

本が売れない、と嘆く前に、優良客に本を届ける努力をしろ!
710. Posted by     2013年01月06日 08:54
メディアとか言ってるけど
もう役目を終えたんだから
日陰に引っ込んどけよ
711. Posted by     2013年01月06日 08:58
電子書籍で読むようになってから2ヶ月
もう2万以上本にぶっこんでる
誘惑にすぐ負けれるし場所とらねーし最高だわ
712. Posted by inc   2013年01月06日 09:12
取次からの支払いが先払いで、取次から出版社への返本分の返金は
締日までの新たな卸と相殺できるのをいいことに出版社が札をするように本を刷ってるからだろ。
自転車操業もいいとこ。
713. Posted by     2013年01月06日 09:16
暇潰し目的の本は全滅したっていいけど
専門書は残ってくれないと困る
いつでもどこでもネット使えるとは限らんし

紙媒体も細々でいいから生き残ってほしいもんだ
714. Posted by    2013年01月06日 09:17
とりあえずタイトルに「ワンピース」ってつけて売れ
715. Posted by    2013年01月06日 09:17
スマホの維持費、諸経費にみんな金使ってるからなあ。完全電子書籍にして大手印刷会社を敵に回すくらいのことをやらないとダメだろうな私
716. Posted by 774   2013年01月06日 09:22
出版業界もデフレを甘く見てたと思います。みんす盜三年間の経済無脳により毛細血管だけでなく、末端の血管に血液が循環しなくなっております。デフレで何が悪いんですか?というような無能が担った三年間ですよ。取り戻せるかどうか、ギリギリの状況ではないでしょうか。あとは、ます塵が政治の足を引っぱることのないよう、相互監視をしていただきたいですね。自浄作用があるなら、売国奴の追放を願います。
717. Posted by     2013年01月06日 09:28
再販制度うんぬんはよくわからんけど、
実はネット本屋に客とられまくってるから
返品だらけでしたーってオチじゃあないよな?

漫画に関しては、普通に良作の減少に比例して
売上が下がってるだけにしか見えないんだけどな。
本離れとかじゃなくてね。 むしろネットでの口コミ効果で
小ブレイク程度ならしやすくなって気も…。
718. Posted by      2013年01月06日 09:31
同人誌は個人で刷るからどうしても単価が高くなる
そして自分でも同人をかじってる客は
その辺の事情を熟知してるから特に高いとも思わずに買う
719. Posted by 名無し   2013年01月06日 09:33
無駄遣いしない
720. Posted by 名無しな名無しさん   2013年01月06日 09:34
私は電子書籍は諦めました。

目を悪くして、バックライトがキツイ。
ネットの巡回で精一杯。
本は紙にします。

みんなも目は大事にな。
721. Posted by     2013年01月06日 09:37
紙媒体も電子媒体も一緒にした書籍全体の売り上げでいってくれ
スーファミの時代にファミコンソフトが売れない売れないって嘆いたって意味わからん
722. Posted by     2013年01月06日 09:40
コンビニは長時間の立ち読みが多いのが問題

対策で紐とじ等→中身が確認できないので買いたい内容かの
チェックもできなくなる→買う手が止まる

対策無しだと今度はボロボロの本ばかりになって
別のとこで買いたくなる

そりゃ売れんよね
723. Posted by    2013年01月06日 09:49
著作権切れの作家も増えたからね
吉川英治が青空文庫で読める時代だもん
724. Posted by    2013年01月06日 09:53
所詮、サイゾー
725. Posted by     2013年01月06日 09:54
お前ら底辺が立ち読みするから出版業界は人件費削減せざる得ない


いいかげんにしろこの書籍乞食が
726. Posted by 机の奥   2013年01月06日 10:07
ザッシュガー、熱烈投稿写真、スーパー写真塾……みんな教科書サイズだったね。ダンク、ボムはアイドル雑誌だったね、今思うと読者体験談はほとんど妄想与太話だったんだろうなぁ…
727. Posted by     2013年01月06日 10:13
自分は購入後に保管か自炊の二択だから買ってる側ではある
それでも雑誌は全く買ってないからいい客ではないだろうな

読むのには紙の方が確かに向いてるがかさばるのはなんとも
728. Posted by     2013年01月06日 10:15
情報誌は一切買わなくなったな
ネットで同等以上の情報が得られるから
提灯記事しか載らないステマ誌なんて要らんわ
729. Posted by    2013年01月06日 10:17
多分、大人気の韓流が足りないんだよ!
730. Posted by 完全終了。   2013年01月06日 10:29
本なんてかさばるし、邪魔だし
高いし、全く不要。過去の遺物。
10年以内に紙は要らなくなるだろ。
テレビも全く不要。
731. Posted by あ   2013年01月06日 10:52
電子化待ち。
本が多すぎて、置く場所がない。

ゲームは安い所からだけど、好きなものは絶対中古ではなく、新品を買う。
好きな会社に儲けて貰いたいから。そしてまた、良いもの作って欲しい。でも、高くても買うのは、よほど内容が良くないと、俺ですら買わないからw殿様商売やめるか、いいもの作れよ。
732. Posted by (ノ∀`)   2013年01月06日 10:53
新刊の返品については編集側のリサーチ不足だろ
上巻が5万しか売れてないのに下巻を7万も刷るとかアホやってるとこもあるし…

"本"を読む人が減っている事は事実だが、"減っている"って理由で納得して妥協してちゃ現状は改善されないよね
733. Posted by     2013年01月06日 10:55
単純に金に余裕がない
かざばるからとか紙の無駄とか言うけど、ネットも電気消費してるからな?
いちいちパソコン起動させるのと本を開くのとじゃ起動の方が面倒じゃね
それにパソコンがパーになれば何もできなくなるよね?
本が一冊あるのとないのとじゃ結構違ったりするもんだと思うよ
734. Posted by poko   2013年01月06日 10:56
業界自体が何か勘違いしてるんじゃない?欲しいのは紙じゃなくて情報なわけだから別に本にすることもないでしょ?
まして程度の低くなったバカ記者が上っ面だけで書いたような記事など読めれるわけがない!
コピーだうんぬんと言ってもいいものは金を出しても買う!
金を出す気になるものが無さすぎ。
コンビニもそう・・・ビニールで中身も見られない。これじゃ購買意欲は失せる。
735. Posted by    2013年01月06日 10:57
とりあえずスレ70は1度サカつくのデータ集と攻略wikiを見るべきだと思った。
736. Posted by 名無しのはーとさん   2013年01月06日 11:08
本の中でも雑誌は特に駄目だろうね、ネットに何一つ勝てる要素がない
737. Posted by ななし   2013年01月06日 11:15
ラノベは新品で買ってる。漫画は立ち読みするもんだろ?
738. Posted by 名無しのまっしぐらさん   2013年01月06日 11:15
数えてみたら、この10年で地元の街中から本屋が7件も消えていた
739. Posted by      2013年01月06日 11:21
733
データなんていくらでも複製できるだろ。
740. Posted by     2013年01月06日 11:22
専門誌でさえウソばかり書いてるのがわかっちゃったからね。

たとえばボクシングマガジン。試合結果が一ヶ月遅れ。
しかも試合レポートは業界に都合のいいように補正が入ってる。
記事と同じ分量だけ広告。これで一冊千円w

誰が買うかよ。

ほかのスポーツでも似たり寄ったりだわ。
741. Posted by 名無しのはーとさん   2013年01月06日 11:23
古い既刊が見つからなくて足で探し回ってるってに、新刊しか置いてない店舗なんか話にならない。
本屋なんて、状態の良い既刊本の倉庫でしかないだろうに、amazonと並んでいけると思うなよ。
742. Posted by 中田氏   2013年01月06日 11:23
タウン誌とBEPALしか買ってない
743. Posted by      2013年01月06日 11:24
733
自炊、文字検索付きのPDF化、タブレットPCのコンボは最強だよ。
744. Posted by     2013年01月06日 11:25
本買った所で腹は膨れないんだよ
745. Posted by ハローワーク名無し   2013年01月06日 11:26
写真フィルムカメラからデジタルカメラ、証券紙から電子化、本から電子書籍、時代とともにシフトされてゆく世の流れでも電気がなくなれば全てパーに
746. Posted by      2013年01月06日 11:27
744
本を買わないから腹が膨れないんだよ。
知識は武器だぞ。
747. Posted by     2013年01月06日 11:28
主婦の友社かぁ久々にその名を聞いた
ネットがなかった頃でFF7アイテム取りのがすのが、嫌だから電撃プレイステーションの攻略記事を待ちながらプレイしていたことがあるぞ。めっちゃお世話になったのに・・・
748. Posted by      2013年01月06日 11:28
745
そうなったとしても(まずならないけど)
皆がそうなってるわけだから別に困らない。
その時に本に移行すればいいだけ。
749. Posted by     2013年01月06日 11:29
原発ほとんど全部止まっている今でも電力はあるよ。電気がなくなるケースなんてまず有り得ない。
750. Posted by      2013年01月06日 11:31
745
データが残ってるわけだからパーになるわけじゃない。
閲覧が出来なくなるだけ。 復旧したら普通に見れる。
751. Posted by      2013年01月06日 11:33
*745
原理主義者ってどうしてこうアタマが悪いんだろう。
752. Posted by    2013年01月06日 11:38
ネットネットって
ネット情報なんざサイト消えたら終わりだろ
本は100年経っても読める
753. Posted by    2013年01月06日 11:42
745
でも電子データはすぐ消えるし
元以上にキレイにはできん
アナログデータは何百年でももつし
意外とアップコンバート可能
754. Posted by     2013年01月06日 11:46
発電の技術の本当のところは実にシンプルだし長い歴史があるのでこれからさき文明がどのようになろうが電気が無くなることはないです。
原子力がトラブったのはお湯を沸かす部分が爆発したのであって発電の部分ではないです。
発電そのものは安定した技術です。
輪番停電をくらった地区の人に停電を怖がる傾向があるようですが、あの停電は政治的な必要でおこなわれてもので、本当はする必要のないものでした。
もうそれはバレているので今後は停電になることは無いです。
755. Posted by     2013年01月06日 11:49
>本は100年経っても読める

まっ黄色だけどね。

>アナログデータは何百年でももつし

それはwww
756. Posted by    2013年01月06日 11:53
テレビで放送→書籍
みたいなルーチンがなくなった今、ネットを利用して売上促進するしか手がないのでは
757. Posted by     2013年01月06日 11:53
まあよほどいいものでなけりゃ書籍は買わないわ
雑誌なんてもっと買わない
デジタル書籍も高過ぎるし独自仕様すぎて各社バラバラ
デジタルどうしなのに串刺し検索出来ないとか、デジタルの意味が無いだろ
日本の出版社バカすぎ
758. Posted by あ   2013年01月06日 11:59
まっ黄色だけど、読める。

1000年以上前の書簡だって、読める。

みたいなことが言いたいんだろうね、上の方のコメント。
759. Posted by 、   2013年01月06日 12:04
立ち読みできないコンビニ増えてるしね
表紙に興味ひかれても中身見れないんじゃ買う切っ掛けにならないよ
760. Posted by       2013年01月06日 12:04
デフレを応援するマスゴミが悪い
雑誌なんぞなくても死なんし、まっさきに節約されるところだろう
生き残りたきゃ全力でインフレ起こすように民衆を煽動するんだな
庶民の金を余らせなきゃ無理だろ
761. Posted by       2013年01月06日 12:05
745
紙は劣化も保存も超難しいぞ。空気は確実に避けないと駄目だな。 もちろん、画質や品質なんてお話にならない。
 だいたい本なんて読めればいいだろ。それなりだったら別にいい。文化的価値のあるものは超高品質の電子データで残せば問題ない。おそらく本物よりも画質は良い。 平面だけどな。
762. Posted by 印刷   2013年01月06日 12:06
カラー印刷を安くキレイにする技術を怠ったからだな
まあ…出版社がどうにかできるものじゃないだろうけど
763. Posted by    2013年01月06日 12:07
本というか紙媒体が好きで中古嫌いなんだけど買う量は減ってる
置く場所も足りないし・・・書庫欲しいけどお金がなぁ
764. Posted by       2013年01月06日 12:07
750
紙が数百年でも残ってるのは結果論だろ。
電子データは電気を遮断したら何千年でも持つかもしれないぞ。 
765. Posted by    2013年01月06日 12:07
758
そういうこと
ヤマジュンだって紙で残ったから発掘できたのだ
766. Posted by       2013年01月06日 12:08
762
そんな事はない。技術の進歩は凄まじいぞ。
元々紙代なんて大量に刷ったらタダみたいなもんだから、あんまり関係ない。
767. Posted by    2013年01月06日 12:10
761
本当は石に刻むのが一番とか
768. Posted by       2013年01月06日 12:11
真っ黄色になったものをコンバートできる、とか電子データは品質が上がらない。とか言ってんの? アホじゃなかろうか。
ちなみに電子データは品質を上げることは出来るぞ。オリジナルよりもくっきりと見やすくすることも可能。
まだまだコストがかかるけどな。
769. Posted by     2013年01月06日 12:13
スポーツ系の雑誌はどれも素人の書いているブログ以下。
複数のブログを比較しつつ読むほうが情報量もあって色んな見解に触れれるしずっと役に立つ。
プロのライターは記者クラブ制度にあぐらをかいてるクソばっか。
770. Posted by       2013年01月06日 12:13
膨大な電子データを一枚の紙に変換する技術があったな。
あれば最強じゃね?
771. Posted by 名無し   2013年01月06日 12:14
デフレに加えて、
ネットの普及で雑誌を買う以外の楽しみと、情報入手経路が増え、「買わなくてもいい」という空気になってるからだろう。
資本社会の運命だ。小泉政権から出版社が記事によく書いていた「自己責任」だよ。
772. Posted by    2013年01月06日 12:18
でも写真はアップコンバート不可能
773. Posted by     2013年01月06日 12:19
これからますます紙媒体は淘汰されていくだろーナー。そしてとってかわる電子媒体。
週刊少年誌もそのうち電子版が主流になっていくのかもしれんね。実際アメリカでは既にジャンプは電子版がサービス開始してるわけだし。
774. Posted by    2013年01月06日 12:20
773
でも紙の本が無くなることは100%ないね
775. Posted by       2013年01月06日 12:25
772
でももっててもダウンコンバートする一方だろ。
ちなみに紙媒体の重要文化財を後世に残そうっていう試みがあって、それが確かアップコンバートしてたはず。
776. Posted by     2013年01月06日 12:26
淘汰とは優れないものが消えていくと言う意味だが
紙媒体は必ずしも不便な物じゃない
人によるんだよね
電子化データなんて味気ないわ
東京の町とロンドンやパリの町並みを比べるくらいに
日本人は効率化を求めるあまり付加価値を理解出来ない人が多いよね。
777. Posted by 名無し   2013年01月06日 12:29
置く場所にさえ困らなければ紙の方が読むのに快適。
Amazonで検索するより書店をぶらつく方が楽しくて新たな発見がある。
でも置く場所無いんだよね。
778. Posted by     2013年01月06日 12:30
>>日本人は効率化を求めるあまり付加価値を理解出来ない人が多いよね。

あるあるww紙には紙の良さがあるのに、電子の利便性だけに目が言ってる。
779. Posted by       2013年01月06日 12:31
776
両立すればいいじゃない。
自分は読まないけど、いつか読むかもしれない本を片っ端から自炊して、かなり本棚が綺麗になったし、よく読む本を出しやすくなった。別に紙が一番、電子が2番っていう考え方でも良いと思うし(というかそのとおりだし)それならそれで上手く利用することが大切だと思う。何でもかんでも紙媒体に執着してたら、逆に良さがわからないから勿体無いよ。
780. Posted by アッキー   2013年01月06日 12:34
5 東大医学部とバーバード卒のちょーインテリ医学博士で事前実業家の次期、創価学会会長になるアイアムNo.1俺、アッキーは千葉は若葉区の洋館の敷地内におっきな図書館を建造して俺、アッキーの医学論文や医学書を納めているねぇハートにやにやハートくすくすハートブハハハ
781. Posted by       2013年01月06日 12:34
*778
欧米のほうが紙に対する愛情は深いよ。読書率も半端無いしな。
日本人は殆ど漫画しか読んでないくせに紙が-紙が-の一辺倒じゃないか。
 お前が読んでる物に画質とか保存とか必要なのかと言いたくなる。
 その割には一度主流が決まったら今までの文化を平気で捨てる。形に拘って良さをよく理解してなかった証拠だよ。
782. Posted by       2013年01月06日 12:36
776
人にはよらない。本の種類に寄る。
783. Posted by     2013年01月06日 12:37
ホントに良いものは紙(物として)所持し
それ以外のものは電子かな。
ただその場合紙媒体が割高になっても仕方ない。
物量的に少数生産になるからコスト上がる。
それでも持ち歩きたい本に出会えることは幸せなことだよ
784. Posted by     2013年01月06日 12:40
>>人にはよらない。本の種類に寄る。


頭固いな。どんな本の種類だって人によるんだよ。
皆が皆同じ意見ではないよ
785. Posted by お   2013年01月06日 12:41
ネット使う前はよく本を買って読む時間もあったけど
最近はまったく時間がないな。
ネット利用と読書は相性がよくないよ。
こうやってニュースブログ読むのに時間とられるし
この界隈は儲かるらしいから競争激しいし。
本という古いメディア形態を捨てて
新しい何かを作り出さないと早晩絶滅するだろう。
786. Posted by わ   2013年01月06日 12:42
上のほうで農家は大事だっていう意見を見たので一言言っておくが、士農工商の農にあたるのは、現代ではサラリーマンである。
787. Posted by     2013年01月06日 12:43
本屋だけど、いつも死ぬほど混んでるよ
788. Posted by     2013年01月06日 12:43
>>日本人は殆ど漫画しか読んでないくせに紙が-紙が-の一辺倒じゃないか。
 お前が読んでる物に画質とか保存とか必要なのかと言いたくなる。


↑何この決めつけww
789. Posted by ななし   2013年01月06日 12:43
昔は雑誌買ってたけど今は単行本しか買わないな。
790. Posted by    2013年01月06日 12:44
コンビニで雑誌が売れ残ってる店は大抵雑誌を結んでない店
誰が触ったかわからない汚いかもしれない本買いたくないんだよみんな
縛ってある店は売り切れてる
791. Posted by       2013年01月06日 12:46
784
意見とかそういう問題じゃなくて、単純に仕事の能率として考えた時は電子データの方が利便性が効くので作業時間が全然変わる。 趣味や娯楽本とかだったら一長一短があるので好みでいいと思う。 個人的には漫画は電子データで、画集、写真集等のビジュアルブックは紙媒体だな。
792. Posted by       2013年01月06日 12:47
紙、紙、って言ってる人に限って全然本を読んでない印象がある。
本棚の本はやたら多いのに読んでる形跡がないw
まあ、そんな人は電子化しても読まないと思うけど。
793. Posted by 移民政策の岐路にたつ欧州をみよーね   2013年01月06日 12:48
日本に残る古文書のように価値のあるものは残るでしょうから、淘汰されるものは価値のないものなのでしょう。
誰かが言っておられるように出版業界の自己責任。低賃金で働く移民政策推進で縮小する業界の典型ではないかしらん
794. Posted by     2013年01月06日 12:50
漫画は大きい端末でページごと回覧出来るなら良いが
コマごとになら漫画の演出台無しの劣化版なんだけどな。
スマホくらいじゃだめだよ
795. Posted by    2013年01月06日 12:50
ターザンとかいう体作り雑誌とかは売れてんだろ?
この前、TVで編集長かなんかが出てたな。
ネットだと調べたい内容しか目にしないし、雑誌で面白い記事があったら買う。
まぁ2月に1冊くらしか買わないから貢献はしてないな。
796. Posted by     2013年01月06日 12:51
去年、買った本は3冊だけ。コンビニで見かけたレシピ本。
すぐ使えて、ネットよりも解説が詳しくて、写真で盛りつけ例も載ってた。
価格はどれも千円以下。
これくらいの実用書だと、まだ需要はあると思うなあ。
797. Posted by     2013年01月06日 12:51
>>紙、紙、って言ってる人に限って全然本を読んでない印象がある。
本棚の本はやたら多いのに読んでる形跡がないw


↑だから何なのこの決めつけww
798. Posted by       2013年01月06日 12:52
紙媒体の本は自分にとって音楽cdと同じで電子データのパッケージでしか無いな。自炊して紙捨てるし。
799. Posted by     2013年01月06日 12:55
>>漫画は大きい端末でページごと回覧出来るなら良いが
コマごとになら漫画の演出台無しの劣化版なんだけどな。
スマホくらいじゃだめだよ


本高い言うてる人が用意できるだろうか?アイパッドクラス
800. Posted by JJJ   2013年01月06日 12:58
正直立ち読みもさせてくれないと中身が分からん本なんか買えない。新刊だと思って買った本がカバー変えただけの再販というのは山の様にあるからな。

最近は本屋だけでなくコンビニでも立ち読みできなくなりつつあるから、ますます本は売れなくなるだろう。
801. Posted by       2013年01月06日 12:59
799
別にキンデルでもいいし、個人的にはiphoneの方が軽いから良い。本を200,300冊持ってる人は部屋のスペースが空くだけでもかなり助かる。 別に電子本のほうが安いってわけじゃないので、本が高いって言ってる人は最初から対象じゃないんじゃないかな。
802. Posted by       2013年01月06日 13:01
まあ、使い捨ての雑誌しか買ってなかったし、本2,3冊しかない人には電子本のメリットなんて全くないよね。
803. Posted by     2013年01月06日 13:02
みんな収入が減っているのに
本は高いんだよ。家賃も高いから書庫なんか持てない。同じ理由でCDも売れてない。
全部が右肩下がりの状況での生活では教養娯楽が最初に切り捨てになってあたりまえ。

しかし社会の流れだから仕方ないってわけでもない。

この状況を招いたのには、タブーばっかりの出版界の責任も大いにあるぞ。
804. Posted by     2013年01月06日 13:04
>>最近は本屋だけでなくコンビニでも立ち読みできなくなりつつあるから、ますます本は売れなくなるだろう。


本屋は劣化防ぐ為に防止してる。本屋にくる客層は本好きが多いから読まれたのは買わない。

コンビニの場合は立ち読みはokだけど駐車場の関係で立ち読み禁止にしてる所多い。
駐車場数台分しか無いのに立ち読み客に使われたら辛いから
805. Posted by       2013年01月06日 13:06
804
実務書は中身見ないと怖くて買えない。
辞書系の本は立ち読みしようがないんだから勘弁してほしいわ。 あんなのそれこそamazonでいいじゃん。
806. Posted by     2013年01月06日 13:06
紙の使用が減るなんて良いことじゃないか
場所とらないし、紙は月日が経てばボロボロになってゴミになるけど
電子データならバックアップさえしっかりすれば半永久的に残せるし
何より自然に優しい
売れない本の為に木を切るなんてバカらしいだろw
807. Posted by ななし   2013年01月06日 13:08
>>804
>本屋にくる客層は本好きが多いから読まれたのは買わない
そのデータはどこから・・・。
808. Posted by    2013年01月06日 13:08
とりあえず出版業界がする事は中古市場を抱え込む事だな。
古本を廃止ってのは実質不可能なんだから、古本にも著作権料等々を盛り込む法律か、ブックオフのようなものを会社の別部門として立ち上げる。
809. Posted by     2013年01月06日 13:11
>>>本屋にくる客層は本好きが多いから読まれたのは買わない
そのデータはどこから・・・。

本屋で働いてた友達から聞いた
内容確める為の読める本も一冊だけ置いたり、それこそ電子書籍で確認する店もある。
810. Posted by    2013年01月06日 13:13
言われてみると最近買ってるの電子書籍ばっかだ

811. Posted by 名無しさん   2013年01月06日 13:13
金が無いこれ以上でもこれ以下でもない
他の理由を挙げてるのはただの馬鹿
812. Posted by     2013年01月06日 13:14
>本屋にくる客層は本好きが多いから

そこだけは確かだなw
813. Posted by     2013年01月06日 13:15
新聞、週刊誌はもう買う価値無いよな。
周回遅れの情報に提灯偏向てんこもり。
ネットにも偏向や提灯記事は多いけど、とにかく遅いってのが致命的だな。しかもゴミになる。
814. Posted by Posted by   2013年01月06日 13:17
私は、中年で中間収入はあるが、本の値段が倍高いのが問題かと
作家や編集人に著作権料の利益は必要かと思うが
その間が多すぎるのかと、定額的な風習も競争力をなくしてるかと
いつもamazonの中古しか買わない。
あの手数料プラスの値段が妥当かと、あれが競争値段なのかと
あの値段で、電子化されれば買う 私の場合活字専門ですが
815. Posted by     2013年01月06日 13:18
まぁここにコメントする層はネットよくする人が多いだろうから
電子書籍派が多いわな
816. Posted by    2013年01月06日 13:19
月に数千〜1、2万程度は本買ってる
雑誌は買った事ないけど
817. Posted by     2013年01月06日 13:22
>>いつもamazonの中古しか買わない。
あの手数料プラスの値段が妥当かと、あれが競争値段なのかと

残念ながら書き手には一円も言ってないねw
中古買う人はそれはそれで良いけど
本好きを名乗るのはおこがましい。何の貢献もしてないんやから
818. Posted by a   2013年01月06日 13:23
俺の本屋で働いてた友達(笑)からは本好きはそもそもなんの特典もポイントもつけない本屋やコンビニでは買わないと聞いた
819. Posted by     2013年01月06日 13:30
中古ゲーム買って面白くないとメーカーに文句言う奴
選挙行かないで政治に文句言う奴

日本ヤバいわ
820. Posted by     2013年01月06日 13:31
本好きの意味勘違いしてる奴が多くてわろた
821. Posted by     2013年01月06日 13:33
チィップ制にできないかな
本当に、払いたい中古本がありますよ
たとえば 永遠の0 なんか友人に貰ったのに
読み終わった後、定価の値段チップで払いたかった
その後、10人には買って渡したけど
中古ですみません。
なので、チップ制 難しいかな〜
822. Posted by    2013年01月06日 13:36
もうどこの業界もそうだ
わずかな金を欲張って貧困層を作り出したために、本が売れない車が売れないハンバーガーが売れない
この国の富裕層は総白痴化してるな
823. Posted by     2013年01月06日 13:36
そうそう、その後友人の3人は新本買ってたよ
CMにはなったのかと
824. Posted by     2013年01月06日 13:39
古本好きと
中古買いは違うと思う。
825. Posted by    2013年01月06日 13:39
立ち読みできないようにしたほうが本は売れるらしいけどな(コンビニ店長曰く)
826. Posted by       2013年01月06日 13:39
814
中間がどうとか偉そうに言っといて、お前は中古本かよ。
作者にとっちゃ一番最低な行為だぞ。
827. Posted by     2013年01月06日 13:42
中古買いは作り手に敬意の意識が全く無い
自分が得して読めれば良いだけの存在
828. Posted by 名無しな名無しさん   2013年01月06日 13:44
印刷書籍はもう一部の趣味人向けの高価な趣味ってことでいいんじゃないかな?装丁や手触りが大事って言っている人向け。
829. Posted by     2013年01月06日 13:45
コンビニで売れるか売れないかは環境によるが
大きいらしいけどな(某コンビニ店長曰く)
たしかに俺の家の近くのコンビニで紐とじしてる店より
してない店のが売れてた
というか閉じてる方のは本のコーナーに誰も人が行かなかった(笑)
830. Posted by     2013年01月06日 13:47
中古ゲームしか買わん奴が
俺はゲーム好きと自称しててワロタの思い出したw
君が今までゲームに使った大金は一円たりとも製作側に渡ってないのに
831. Posted by    2013年01月06日 13:51
※830
製作側に渡す=ゲーム好きとは違うぞw
それはメーカー好きというんだw
832. Posted by     2013年01月06日 13:53
本を買う金ははないけどスマホと回線代は払える
不思議!!
833. Posted by     2013年01月06日 13:54
>>製作側に渡す=ゲーム好きとは違うぞw
それはメーカー好きというんだw


ホントにゲーム好きな人は今後も面白いゲームが製作される様に作り手に金が渡る方法をとる。
ちゃんと趣味に投資するよ
834. Posted by     2013年01月06日 13:55
>>833
つスクエニ
835. Posted by 関東人   2013年01月06日 13:57
そりゃ、人が集まる、東京23区でさえ、本屋が減ってるというんだから、本が売れないのは、当然。売るところが減ってるんだから。他の都市では、それ以上に、本屋が減ってる。ブックオフに対抗して、本の定価を廃止するしかないでしょう。(つまり、再販制度を廃止)
836. Posted by     2013年01月06日 13:57
スクエニのゲーム面白いよねー(棒)
投資したかいがあったよー(棒)
837. Posted by     2013年01月06日 13:58
じゃあ中古ゲームしか買わん奴がゲーム好き名乗っていいの?(笑)

作り手に敬意も見せず、これから先のことも考えず
ゲームむさぼってるだけ
838. Posted by       2013年01月06日 14:00
いや、814は中間業者が搾取してる状況を憂いてるくせに自分は中古本っていうのが笑いどころだろ。本好きとか関係なく。
中古本買うような奴はいくらダイレクトな仕組みになっても、もっと安くなった中古本の方を買うだろ。
839. Posted by     2013年01月06日 14:01
>>837
だからね
好きの意味をね・・・辞書で・・・ね、調べようね
840. Posted by     2013年01月06日 14:03
概念とかの話と違うんじゃない?
堅物?
841. Posted by    2013年01月06日 14:04
なんか激しく勘違いしてる837がカワイソス(´・ω・‘)
842. Posted by     2013年01月06日 14:05
金がないからなぁ。
最近技術書しか買ってない。
843. Posted by       2013年01月06日 14:05
837
名乗って良いと思うよ。ゲームを遊ぶのが好きなのであって、そこから作り手を好きになるのか、ゲームのプログラムにのめり込むのか、周辺機器に興味をもつかは人それぞれだから・
ただ中古買ってる奴が、中間搾取が何だと偉そうに言い訳してるからムカツクだけで。
844. Posted by     2013年01月06日 14:06
自分も本が好きな人は中古買わないと思うよ
845. Posted by       2013年01月06日 14:07
技術書には金に糸目は付けないし、絶対に自炊もしない。
4,5万くらい一気に使う時もあるな。
それくらい投資しても、ちゃんとペイできるから問題ない。
846. Posted by     2013年01月06日 14:08
いや概念で名乗れるかとかじゃなくw

そんな奴がゲーム好きって名乗って恥ずかくないのか?
って意味で書いた
847. Posted by あ   2013年01月06日 14:08
>>843
禿げ同
848. Posted by     2013年01月06日 14:10
本に限らず(CDなども)中の情報が欲しいだけで媒体はどうでも良くなっているんだよ。中身が読めるなら図書館へ行って借りれば済む。もしくはネットで手に入れられる情報でね。 CDも買わずにiTunesでダウソすれば良いだけですにょ!
849. Posted by       2013年01月06日 14:10
844
人それぞれじゃね?
自分は値段的にそんなに変わらなかったら新書の方買うけど。
捨てたり自炊するのが前提の本だったら中古でもいいな。
でも中古だと配達期間にばらつきが出るから好きじゃないな。
なんか汚そうだし。
850. Posted by     2013年01月06日 14:11
どちらかと言うとそんな事に必死になる837のが恥ずかしいと思う
なんかネタがマツコ有吉の怒り新党に出てきそうなネタだなw
投稿してみたら?w
851. Posted by このコメントは削除されました   2013年01月06日 14:13
このコメントは削除されました
852. Posted by     2013年01月06日 14:14
8千円くらいのゲームで500円安いだけなのに中古買う中古坊いたな(笑)
853. Posted by    2013年01月06日 14:15
古本が好きな人もいるからな
書き込みがある本が好きな奴
854. Posted by       2013年01月06日 14:16
850
好きなものに必死になったり、思い入れがあって他人の価値観が許せないのは恥かしいことじゃない。
個人的には837の意見には反対だけど、
馬鹿にするならどっか行け。
855. Posted by    2013年01月06日 14:16
5、500円もあればランチが食べれるんだぜ (震え声
856. Posted by        2013年01月06日 14:19
853
クラシックの楽譜本とかは中古の方がいいらしいね。
新書は数万もする上に、前購入者の書き込みとかもないから、暖かさが無いらしい。 落書きした本中古に出すなよって話だけど、そっちのほうが重宝されるらしい。
857. Posted by 名無し   2013年01月06日 14:20
えっと。。。
ゲーム好きを馬鹿にしてる837を馬鹿にするならどっか行け?w
ちょっとウケる
854さんは自分の言葉を良く噛みしめてどっか行ってくださいw
858. Posted by     2013年01月06日 14:20
ここは。否定と、評価しかしない
日本人の本質なのか・・・・
批評する前に、アイディアだそうよ
著作者という、すばらしいアイデアや経験、技術を書いた方への
報酬が成り立つ方法
使用者も納得できる金額を支払う方法
859. Posted by ゲームの話   2013年01月06日 14:21
発売日だいぶ経って半額くらいなってて暇潰しなら
中古もありだと思うけど(もう需要無いわけだし)
発売日近いと数百円しか違わんのに中古買うのはどうかと‥
金渡したれよ
860. Posted by え   2013年01月06日 14:24
むしろ出たばかりで中古行きになってるような作品がどうなのよと。
861. Posted by        2013年01月06日 14:24
859
まあ、でも中古のシステムがある限り、少しでも安い方を買う人はいくらでもいるだろう。 買わなかったら中古の値段が下がるだけの話だし。
862. Posted by     2013年01月06日 14:24
中古しか買いませんがオイラゲーム好きです(笑)

普通に痛いわww
863. Posted by ああ」   2013年01月06日 14:24
週刊朝日は消滅するべき
864. Posted by    2013年01月06日 14:26
※854
他人の価値観が許せないからってスレで怒鳴り散らすのは恥ずかしい
事と思うの。
見てて面白いけど。
865. Posted by        2013年01月06日 14:27
858
こんなとこでアイデア出して何になるってんだよWW
あったら企画書出して、しかるべき場所に投稿してるよ。
866. Posted by     2013年01月06日 14:29
手軽に情報入手できるなら紙だろうが電子出版だろうがWebだろうがなんでもいい。
なんでもいいが、プログラミングの技術書だけは電子かWebでお願いします。サンプルソースをCDで付けるのもやめてください。

それ以外は何の媒体で出してもたぶんググるだけで済ませるのでどうでもいいです。
867. Posted by        2013年01月06日 14:29
864
別に誰も怒鳴ってないだろ、怒鳴り散らしてるように聞こえるのは君の頭が鳥並にスッカラカンだからだよ。
868. Posted by      2013年01月06日 14:29
こんなとこでアイデア出そうとか糞わろた
869. Posted by 名無し   2013年01月06日 14:31
本、雑誌は今やほとんどが広告で読むところが無い。いらない情報もついてくる。必要な情報が得られるネットのほうが便利。
870. Posted by     2013年01月06日 14:31
ぼくの考えたアイデア発表するお(・ω・@)
871. Posted by         2013年01月06日 14:32
866
えーなんで?自分は紙のほうがいいけどな。
サンプルコードはWEBからのダウンロードがいいけど。
本買ってよんで、具体的な所はWEBで検索が一番じゃない?
専門用語知らないと検索できないんだし、じっくり読むのは本のほうがいいじゃん。
872. Posted by 名無し   2013年01月06日 14:32
>>867
早くどっか行ってくださいよー
873. Posted by     2013年01月06日 14:34
872の粘着にワロタ(笑)
874. Posted by     2013年01月06日 14:34
本のほうがいいじゃんって言ったって実際売れてないじゃん
875. Posted by     2013年01月06日 14:35
>>早くどっか行ってくださいよー

(笑)
876. Posted by 名無し   2013年01月06日 14:36
>>873
何のこと?
沸いてるの?
877. Posted by     2013年01月06日 14:37
粘着すな
878. Posted by         2013年01月06日 14:37
874
売れてないかもしれないけど、自分は実用書だけはがっつり買ってるし、電子本と読み比べた結果、実用書だけは紙が良いっていう判断になったな。
 元々バカスカ売れるジャンルじゃないし、皆はどうか解らないけど。
879. Posted by    2013年01月06日 14:39
昔は同じ本を何度も読み返した=暇で暇で仕方なかった。
だが、今はスマホがあれば無料で興味のある分野のニュースサイトを見て、おまけにコメント欄で論議に参加もできる。(もちろん、次から次に別のニュースを読み歩くだけでも無限に時間が潰せる)
紙が良いと言うのは最初の1年だけだしな。
880. Posted by       2013年01月06日 14:41
粘着粘着うっせーよ837
881. Posted by     2013年01月06日 14:41
※871
初めは紙の本で十分だったけど、リーダーなりマルチディスプレイでやるほうが便利なんだよな
あとCDは糞ってことは同意。DLはちょっと古いとURL死んでるパターン結構あるから困る
882. Posted by あ   2013年01月06日 14:42
高い高い、って酷いな。文庫本なんて居酒屋でのビール一杯分程度だろ。大学生だけど、月に数冊は定価で買うよ。作り手に対する敬意。
883. Posted by          2013年01月06日 14:44
ビール一杯分程度ならもっと買ってやれよ
884. Posted by ぼくの考えたアイデア   2013年01月06日 14:46
ネーちゃんのケツ触りに行く金あるならもっと本買えや(・ω・@)
885. Posted by         2013年01月06日 14:47
881
あーーそういう事か。
確かに上級者向けにがっつりサンプルコードがある本ならソッチの方がてっとり早いな。個別に検索する手間が省けるし。
カスタマイズするにしても、追加でWEB検索するにしても、ベースにあるコードは手元にあった方が良いな。
886. Posted by     2013年01月06日 14:48
そーやそーや(´・ω・`)
887. Posted by     2013年01月06日 14:48
本やCDって売れない売れないって騒ぐけど
値下げする気はゼロだよなw
888. Posted by         2013年01月06日 14:49
*882
興味のある本を一通り買って、適当な知識が身についたあと、どんどん本代をケチるようになって高いと感じるようになるよ
889. Posted by           2013年01月06日 14:50
値下げしたら負け
890. Posted by     2013年01月06日 14:51
売れないと言っても死活問題になる程じゃあないんだよ。
このご時世にしたら好調に入る分野でしょうし
891. Posted by         2013年01月06日 14:52
一回下がったら上がるの難しいからな。値段面じゃネットに勝つのは無理なんだから。値段より品質だろ。
892. Posted by     2013年01月06日 14:55
世間ではデフレ脱却を言うてるのにおまいらときたら‥
893. Posted by     2013年01月06日 14:58
むしろデフレ対策としては出版業界褒めるべきw
売れないの覚悟で価格維持
なんてなw
894. Posted by     2013年01月06日 15:00
諭吉越えの専門書とかさ、電子書籍にしたところでそれほど値段さがらんよな?
数出ないから高いのか、中身がすごいのか、どっちなんだ?
895. Posted by 日本の為よ   2013年01月06日 15:01
我が身を犠牲にして価格維持ですね
わかります〜w
896. Posted by 名無し   2013年01月06日 15:03
ネットのおかげで余計な知識を憶えておく必要が無くなった。
897. Posted by まとめブログリーダー   2013年01月06日 15:03
だーからデフレだっつの。
898. Posted by         2013年01月06日 15:04
894
両方。使う人が限られてるのに安くしても意味が無い。
899. Posted by     2013年01月06日 15:04
出版業界[バレちゃったか。てへ]
900. Posted by     2013年01月06日 15:06
英雄か!!
901. Posted by         2013年01月06日 15:07
882
大学生だけど、っていうか大学生だから。だと思うよ。
むしろ今本読まなくていつ読むんだって話だし。
902. Posted by     2013年01月06日 15:09
今の電子書籍ってちゃんと還元する様になってるの?
邦楽の二の舞はごめんよ?
903. Posted by    2013年01月06日 15:11
コンビニもそのうち無くなってそうw
定価で弁当やジュースなんて誰が買うよ?
スーパーで半額で買った方がいいし。
キンブルっていう店では賞味期限近いジュースや菓子とか(3週間後に切れるやつとか)が20とか30円で置いてあったりするし。
定価や高額で買うことが無くなったw
904. Posted by     2013年01月06日 15:11
俺は作家や大手出版社が大手振って電子書籍押すまでは
紙媒体にしとくわ
紙好きやしな
905. Posted by     2013年01月06日 15:12
>>コンビニもそのうち無くなってそうw

流石にこれは無知としか言い様がない
906. Posted by 名無しさん   2013年01月06日 15:15
アメリカのキンドルとかを見ていると1万ぐらいの専門書が1000円ぐらいになってることがよくある。日本の紙本だと翻訳費用を入れて何故か12000円ぐらいになってる。
907. Posted by アッキー   2013年01月06日 15:17
5 次期、創価学会会長になるアイアムNo.1俺、アッキーは自叙伝を書いていて会長就任記念日に発売予定でコンビニにも置く予定なんですねぇハートイェイイェイハート
908. Posted by あ   2013年01月06日 15:17
需要供給って言葉知らんのか売れないなら値下げしろ
909. Posted by 名無し   2013年01月06日 15:22
攻略本でも雑誌でも書き下ろしつけるとか設定資料集と兼ねてくれたら買うけど
そういうの無いからネットでじゅうぶん
910. Posted by ・・・   2013年01月06日 15:22
前々から思っていることだけど、小説や漫画、その他専門書などなど
電子書籍化していいと思うんだよね。
自分は紙で読みたい派だから買うことはないだろうけど
コストダウンできるし、電子書籍なら買うって人も結構増えていると思うし…
なんか電子化になったら紙媒体消える!とか極論を言う人もいるけど
どっちもそれなりに売れる方法ってあると思うんだがなぁ
911. Posted by     2013年01月06日 15:23
まぁネットの普及で簡単に知識欲を満たせる様になったからな
後不景気やし、みんな金使わん。
手取り数万増えたら紙だろうが電子だろうが売れると思うわ
912. Posted by 名無しさん   2013年01月06日 15:23
使えないゴミみたいな付録のせいで、チラ読みが出来ない。
しかもそのゴミ付録の分はしっかり値上げ。
中身が見えない、要らない付録、値上がり。
買うわけがない。
913. Posted by 本   2013年01月06日 15:26
かさばるし邪魔って意見はよくわかる。
けど、いざ捨てるとなるとなかなか出来ないんだよなぁ。
好きな作品は電子じゃなく手元に置いておきたいよね、座右の書が電子ってのも味気ない気がするし
914. Posted by     2013年01月06日 15:28
コンビニで働いてるが
返本多いのは送って来すぎってのもあるだろうに
915. Posted by 1   2013年01月06日 15:28
今までが売れすぎていた と考えることはできないのか
売れないなら内容をよく吟味する 値段を下げる
昔ほどではなくとも売れている雑誌、コミック、小説はあるのだから
やはり内容と値段が納得できれば買う人はまだまだいるんじゃなかろうか
悲観しすぎて 正常な考え方ができてないんじゃ・・・
916. Posted by     2013年01月06日 15:31
PC系の雑誌や本を見て回っているけど本屋の品ぞろえの酷さが目立つ
内容を確認の為立ち読みしているけど、
けして買ってまで読む内容で無いのが残念なんだけど・・・
良い本は偶に見るけど直ぐ置かなくなるから結局はネットに頼ってしまう
917. Posted by     2013年01月06日 15:31
コンビニの売り場面積考えて送れよ(笑)って思う時はある。

在庫あるから送りました的なノリだしw(それ前に返したことありますし‥)
918. Posted by このコメントは削除されました   2013年01月06日 15:36
このコメントは削除されました
919. Posted by         2013年01月06日 15:36
910
元々本の原材料なんてあってないようなもんだから
そもそも電子化でそんなに急激に値段が変わるほうがおかしいと思うけどな。作者が直接配信するなら別だけど。
920. Posted by 名無しさん   2013年01月06日 15:36
写真の本屋は吉祥寺のジュンク堂だな
921. Posted by     2013年01月06日 15:37
売れない↓
返す

また送ってくる

また返す

またまた送ってくる
舐めてんのかああぁ〜(笑)
922. Posted by    2013年01月06日 15:38
文藝春秋が生きててくれればそれでいいや・・
923. Posted by 名無し   2013年01月06日 15:38
>>アッキー
そのコメントも保存しといたよ♪
コンビニにその本が並ぶ日が楽しみだなぁwwwww
924. Posted by このコメントは削除されました   2013年01月06日 15:40
このコメントは削除されました
925. Posted by     2013年01月06日 15:51
書店だけじゃ田舎町ではやっていけないらしく
半分以上をレンタル・ゲームを置いている。
結果、欲しい本はいつも注文。
それなら、アマゾンになるので悪循環。
926. Posted by     2013年01月06日 15:52
新書だって少し待てば文庫で出るからよほど読みたいものでなければ買わんな
内容ほぼ同じで軽くコンパクトになって値段1/3なんだからもう新書で出す意味って何というレベル
927. Posted by     2013年01月06日 15:53
たまにお客さんに本注文出来ますか?って聞かれるけど
コンビニって本に関しては100%受け身。出来ることは返すと言う作業のみ(笑)

注文とかいうシステムがない(一方通行)
928. Posted by    2013年01月06日 15:58
本屋多過ぎ。
929. Posted by     2013年01月06日 16:01
本屋とか都道府県に一つでいいわ
930. Posted by     2013年01月06日 16:03
※906
紙媒体の本は印刷する数が少ないと一冊あたりのコストが上がる
専門書とかが高いのは原価が高いせい
だけど電子媒体ならコストが減らせるから価格も下げられる
自費出版でも同じ事が言える
931. Posted by お客様   2013年01月06日 16:03
おかしいぞ、コンビニ店員の書き込み多過ぎw

どんなけコンビニ店員居るんだよ!
932. Posted by     2013年01月06日 16:06
Amazonが自分達で価格決めるみたいにファビョてる時は
流石に[は?]ってなった

作家でもなく出版社でもなく、読者でもないのに。
933. Posted by     2013年01月06日 16:08
Amazonは自分らが儲かりゃ何でもいいのよ
934. Posted by このコメントは削除されました   2013年01月06日 16:10
このコメントは削除されました
935. Posted by     2013年01月06日 16:10
元コンビニ店員まで入れたら結構いるよ
936. Posted by         2013年01月06日 16:14
930
今は上の印刷料なんてめちゃめちゃ安いぞ。
それに同人誌のことじゃなくて普通の大手の出版社の本の話な。
937. Posted by このコメントは削除されました   2013年01月06日 16:14
このコメントは削除されました
938. Posted by     2013年01月06日 16:21
作家の多くははAmazonに良いイメージは抱いてないだろな
939. Posted by このコメントは削除されました   2013年01月06日 16:25
このコメントは削除されました
940. Posted by     2013年01月06日 16:26
※936
大手出版社って専門書なんて出してるの?
大学の専門課程で使う本は、全然名前を知らない出版社ばかりで値段もめちゃ高かった。
3000円台なんてまだ安い方で、5000円超える本も珍しくなかった
941. Posted by     2013年01月06日 16:29
良く売れる本は薄利多売できるけど
専門書などは買い手の分母が少ないので価格が高くなる
同人誌とおなじ理屈
942. Posted by     2013年01月06日 16:33
専門書を普通の書籍くらいで作ったらどっかのバイト以下の給料になるんじゃない?

誰も作らなくなるし、そうなると困るから仕方ない。
943. Posted by このコメントは削除されました   2013年01月06日 16:34
このコメントは削除されました
944. Posted by     2013年01月06日 16:35
電子書籍化も進んでるしね
漫画の原稿自体デジタル化も進んでいて
何万もするスクリーントーンが不要になったり
人出だと時間のかかるベタ・特殊効果が一瞬で仕上がるとか何とか
945. Posted by     2013年01月06日 16:37
※942
バイト以下の給料どころか原価割れする
946. Posted by         2013年01月06日 16:38
むしろ、出して無い大手なんてねえよ。
利益なんて二の次だろうしな。
それでも数万する本なんてザラ。
947. Posted by     2013年01月06日 16:39
>>バイト以下の給料どころか原価割れする

それでも高い言う人が後をたたない現実に全俺が泣いたw
948. Posted by a   2013年01月06日 16:43
戦後教育の成果。
3,4世代かけて。
949. Posted by お客様   2013年01月06日 16:46
買ってやるからタダ働きで作れ
950. Posted by     2013年01月06日 16:49
コストカットして原価を下げるのも、金が回らなくなるから良いことばかりじゃないんだよな
今のデフレもバブル崩壊後に企業が人件費削減に走ったのが端緒だし
そして一度削減し出すと元に戻らない
2002年から2007年くらいにかけては戦後屈指の景気回復期なのに、雇用や給与に反映されずデフレが進行するままだったし
今公共事業で景気回復とか言ってるけど、また同じパターンになると予想
951. Posted by     2013年01月06日 16:52
言っとくが出版社等は税金で食ってる輩じゃないからね。
彼等が自由社会で物をいくらで売ろうと誰にも文句言えないんだよ
消費者はただ買わないと言う選択が出来るだけ
ただ全ての消費者が買わない訳ではないから出版社がそれで良いと思うなら
その価格が妥当なんだよ。
消費者だって中古買ったりしてんだから人様のこと言えんよ
952. Posted by ノーネーム   2013年01月06日 16:54
一番の原因は娯楽の多角化だろうね、売れなくなった時期的にスマホが主因
第二に価格維持の再販制、これは昔から。デフレの時代にインフレてる。
話題になったり、本当に良い物や必要なものなら高くても売れるけど
どうでもいいものは全く売れなくなり、スマホの定額パケホを使い倒す時間に流れる。

身(今の利益)を切ってでも流行ってる媒体に乗って行かないと生き残れないよ
既得権益を守ってたら未来はない
Walkman→ipod、卸売り業小売店→amazon楽天
会社トップは構造改革、社員にはそちらへの転職をオススメします。
953. Posted by なあ〜り   2013年01月06日 16:56
三十数年前出版社辞めた時から既にこういった兆候はあった。コンピューターの普及で印刷屋がどんどん潰れ始めてたしね。
954. Posted by     2013年01月06日 16:59
仮に中古業界無くせたら価格下げれますって言ったらどうなるの?
955. Posted by     2013年01月06日 17:02
Amazonが怒ります
956. Posted by     2013年01月06日 17:06
Amazonが仮面ライダーに変身します
957. Posted by     2013年01月06日 17:08
仮面ライダーに変身したAmazonが著作権で訴えられます
958. Posted by     2013年01月06日 17:08
※952
卸売り業小売店の人員>>amazon楽天の人員だから転職は無理だな
そもそも人員を少なくして人件費を下げて薄利多売してる所なんだし
尼に至ってはアメリカ企業だから日本には法人税も払っていない(日本での利益はアメリカ本社の利益扱い)
959. Posted by     2013年01月06日 17:12
>>尼に至ってはアメリカ企業だから日本には法人税も払っていない(日本での利益はアメリカ本社の利益扱い)


↑↑※ここ重要
出版業界に利益行かない処か日本の利益にもならん
960. Posted by    2013年01月06日 17:13
雑誌の9割の情報はネットで得られる

残りは余程の専門誌位

深堀も分野によってネットでしてるとこも多い。

淘汰は時間の問題。そう、カセットテープやレコードの様に
961. Posted by    2013年01月06日 17:14
ゆとりの本の読まなさぶりがヤバい
962. Posted by    2013年01月06日 17:14
質上げない
値段下げない
売り方変えない

やる気ないから潰れていい
963. Posted by     2013年01月06日 17:16
潰れるほど困ってないんだよ。

市場規模一兆円以上だからね
964. Posted by    2013年01月06日 17:17
音楽の売り方が
カセットテープ→CD→DLとなり
情報が
本→電子書籍、ネット等に変わっただけ
そして出版社を通す必要がなくなった

印税より出版社の取り分が多かった今までが異常なんだよ。まーた規制しまくって自滅しろ
965. Posted by     2013年01月06日 17:20
お客様[お客様のニーズ応えないと潰れるわよ!!]


出版社[いえ‥潰れるほどは困っておりません。買って頂いてるお客様も大勢おります]
966. Posted by 出版不況は口だけか?   2013年01月06日 17:20
良かったね、立ち読みしようぜ
967. Posted by     2013年01月06日 17:22
>>尼が法人税払っていない

今更な話だろ。でも実際は俺も含めて尼で買う奴は多い。
だって書店の上役が自分の店のウリとして「豊富な知識(バイトによって個人差があります)」「売り場面積の広さ(尼は倉庫で事足りるよね、っていう)」「丁寧な対応(個人s)」を前面に押し出すんだもん
そりゃ客減るよね、売り上げ減るよねって話

電子書籍は環境に左右されるし、個人的にPDF自体が嫌いだから困るんだけどなぁ……
大体の新刊は買ってるし、店行って興味がわいたら買うけど少数派なんだろうな
968. Posted by     2013年01月06日 17:23
不況はどこもだよ。
969. Posted by     2013年01月06日 17:26
出版社[立ち読み層が立ち読みしても今さら困らん!!ふははははは]
970. Posted by 名無し   2013年01月06日 17:27
>>213
メガミ文庫はキンドルストアに置いている。
電子化で安くなった。
971. Posted by     2013年01月06日 17:28
いらん本が売れてないだけで
いる本は売れてる
972. Posted by     2013年01月06日 17:32
雑誌が広告費で賄われてる部分も知らんで
>>じゃあ立ち読みしようぜ

出版社[思惑通りよ(笑)ふはははは]
973. Posted by       2013年01月06日 17:35
米425はインターネットの構造を勉強したほうがいいんじゃね?w
保存してるのは各書店のサーバーだろうから1箇所に1秒以内で1000人がアクセスしない限り落ちることもあるまい
974. Posted by あ 名無し   2013年01月06日 17:37







オレの自演連厨どぉ今日も朝から張り付いてるおw名前は他にも色々あるおwざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああ
975. Posted by あ 名無し   2013年01月06日 17:37







オレの自演連厨どぉ今日も朝から張り付いてるおw名前は他にも色々あるおwざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああ
976. Posted by     2013年01月06日 17:39
>>雑誌が広告費で賄われてる部分も知らんで
>>じゃあ立ち読みしようぜ
出版社[思惑通りよ(笑)ふはははは]

何この敗北感ww
977. Posted by ’   2013年01月06日 17:41







自演パッカパッカパッカパッカパッカパッカパッカパッカ
978. Posted by     2013年01月06日 17:53
米、書籍弱すぎワロタ
漫画なら擁護派が押すのに
979. Posted by     2013年01月06日 17:55
漫画>>>>>越えられない壁>>>>>>>>>書籍>>>>>>邦楽
980. Posted by     2013年01月06日 17:59
正直
漫画>>その他の書籍なのは事実だからな。売り上げ的にも
981. Posted by    2013年01月06日 18:04
デジタルな競争他者に食われてるだけだな
982. Posted by    2013年01月06日 18:05
新たに金を刷っても、おまえらんところへは落ちて来そうにないな
983. Posted by ななしさん   2013年01月06日 18:06
「ペーパーレス」、「デジタル化」
984. Posted by     2013年01月06日 18:06
漫画さんがアップを始めました
漫画>>>>>>野球
↑↑売り上げ的に
985. Posted by     2013年01月06日 18:08
漫画の売上げで他の部門を支えてる状態だからな
でも、この状況で漫画の規制を強めようとしている
政府とか地方自治体って、出版業界を潰したいんじゃないかな
986. Posted by     2013年01月06日 18:11
規制派は
漫画を支えてる市場規模を知らない
はっきり言えば漫画を舐めてる。所詮子供の読む物と
ドラゴンボールだけで市場規模は数千億
987. Posted by     2013年01月06日 18:13
前から言ってんだよ
規制派は口だけじゃなくやれるものならやってみろとw
988. Posted by あ   2013年01月06日 18:14
他の媒体もそうだが繰り返して楽しみたいものってあんまり無くなってきてる
漫画も1回読んで終わりなら立ち読みや漫画喫茶で事足りる
エッセイや小説、自伝なんかも最近は興味引かれない
携帯小説やKAGEROU、もしドラみたいなもんを出版社や本屋がオススメするし
平台に積んでる本はその時点でスルー

そりゃ新刊売れんわ
989. Posted by     2013年01月06日 18:19
漫画って言うと紙しか思わんけど
アニメ業界グッズ業界、映画業界、実写版、ゲーム、海外販売
そして支える下請け企業
さあ規制してみろw
もちファンも黙ってないぞ
990. Posted by     2013年01月06日 18:21
野球規制する方が遥かに楽だわな
991. Posted by 名無しさん   2013年01月06日 18:29
買いたいけど新刊が出てこない某作家・・・
続き書いてくれ。
992. Posted by     2013年01月06日 18:30
漫画は単体としてではなく色々な分野と統合して一つのエンターテイメントとして確立してるんだよ。
ただ紙に刷ったものだけが「漫画」じゃない。
後漫画の表現の規制は表現の自由にも引っかかっるので
実際規制なんか出来ないと思うわ
口では言うけど
せいぜいえろ漫画をネット等で簡単に見れんようにするくらいかな(これには賛成)
それは「漫画」にとっての規制ではないしね。
993. Posted by     2013年01月06日 18:34
漫画さん強えな(笑)
漫画より強いエンターテイメント(娯楽)って日本にあるの?市場規模的に?
994. Posted by     2013年01月06日 18:39
>>漫画さん強えな(笑)
漫画より強いエンターテイメント(娯楽)って日本にあるの?市場規模的に?

多分ない。日本にある娯楽の中には漫画が関わってるモノが多い。
漫画嫌いっていう女の子が上げる好きな映画がほとんど原作漫画だった。
本人は知らないけど
995. Posted by このコメントは削除されました   2013年01月06日 18:44
このコメントは削除されました
996. Posted by     2013年01月06日 18:50
漫画好き嫌いは個人の自由だが
漫画が日本で一番の娯楽であるという事実を無視して
漫画を嘲笑してる奴は馬鹿だと思う
お前は漫画原作のゲーム、ドラマ、映画も見ないんだな?って思う(←案外ムズいぞw)
997. Posted by     2013年01月06日 18:54
漫画が一番だったのか知らんかった
998. Posted by     2013年01月06日 18:56
7割が返品って・・・
返品の理由は何?
まさか、面白くなかったとかいう理由で返品してるってこと?
そんなこと許すなよ。面白い面白くないで返品なんて許すな。
999. Posted by     2013年01月06日 18:58
実写流浪人剣心はオモロかった
1000. Posted by アッキー   2013年01月06日 19:06
5 次期、創価学会会長になるアイアムNo.1俺、アッキーは1000ゲッツ大勝利ハートイェイイェイハート
1001. Posted by     2013年01月06日 19:08
返品というのは単に売れなかったからだよ
再販制度勉強してくれ
1002. Posted by あ   2013年01月06日 19:12
※998
とりあえず突っ込むが。返品って期日までに売れなかった本を店が返してるんであって個人じゃないぞ。
1003. Posted by moco   2013年01月06日 19:12
>>998
・・・・・・。
まずは「再販制度」で検索しる。
1004. Posted by あ 名無し 名無しさん   2013年01月06日 19:14






オレの自演連厨どぉ今日も朝から張り付いてるおw名前は他にも色々あるおwざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああ
1005. Posted by あ 名無し 名無しさん   2013年01月06日 19:15






オレの自演連厨どぉ今日も朝から張り付いてるおw名前は他にも色々あるおwざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああ
1006. Posted by moco   2013年01月06日 19:15
今日、新しくできた図書館に行ってきたけど、大混雑だったよ。
本が好きな人はまだまだいる。
売り方に問題がある。
1007. Posted by ☆   2013年01月06日 19:21
そういえば読書感想文って、本屋が企画したのかな?

あれが本嫌いを大量に生み出して、みんな本をどんどん
読まなくなっていった原因じゃないかと。
1008. Posted by         2013年01月06日 19:21
1006
本が好きな人は図書館なんかに行かないで買うよ
1009. Posted by あ 名無し   2013年01月06日 19:23







只今自演厨しばらくお待ち下さい。名前は他にも色々あるおwざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああざまあああああ
1010. Posted by     2013年01月06日 19:25
まぁ図書館好きと本買うは分けて考えようよ
図書館好きも古本好きも素敵だよ
中古買いとは一線を隠すよ
1011. Posted by moco   2013年01月06日 19:26
>>1008
それは違う。好きな人は両方行く。
1012. Posted by ’   2013年01月06日 19:27







自演パッカパッカパッカパッカパッカパッカパッカパッカパッカパッカパッカ
1013. Posted by     2013年01月06日 19:27


1014. Posted by moco   2013年01月06日 19:28
>>1007
教育の学芸強要は読書アレルギーを蔓延させて、むしろ教養を奪ってしまいますね。
1015. Posted by     2013年01月06日 19:30
図書館好き[中古買いなどと一緒にされては堪ったものではないな]
古本好き[左様。奴等は俗物ぞ]
1016. Posted by     2013年01月06日 19:33
とりあえずAmazonで中古買ってる奴は逝ってくれ
1017. Posted by `   2013年01月06日 19:34







自演パッカパッカパッカパッカパッカパッカパッカパッカパッカパッカパッカパッカパッカパッカパッカパッカパッカパッカパッカパッカパッカパッカパッカパッカパッカパッカ
1018. Posted by あ   2013年01月06日 19:34
amazon叩きに必死な出版社の方々乙であります
1019. Posted by     2013年01月06日 19:35
ゲームの値段ならデカイけど
書籍の値段差で中古行く奴はマジ逝っていいわ
1020. Posted by     2013年01月06日 19:36
中古買う人って中国人笑えないってわかってる?
1021. Posted by あ   2013年01月06日 19:37
amazon叩きに必死な出版社の方々乙であります
1022. Posted by a   2013年01月06日 19:38
書店じゃ買わないな
ポイントが付くだけの書店でも買わないな
ポイントと
おまけペーパーとかつく
ゲーマーズとか
アニメートとか
じゃないと買わないな
1巻古いと中古でしか買わないし
1023. Posted by     2013年01月06日 19:38
中古しか買わないけど本好きです(笑)

中古しか買わないけどゲーム好きです

君らが増えたら本とゲームが無くなるわw
1024. Posted by あ   2013年01月06日 19:40
amazon叩きに必死な出版社の方々乙であります
1025. Posted by     2013年01月06日 19:43
結局中古買う人は普通に買う人にたかって生きてるようなもんなんだよ(笑)
業界があるのは普通に買っている人がいるから。
それにおんぶして貰ってるのが中古坊。
正味うっとおしいし、同じサービス受けてるのが腹立つのさ
1026. Posted by 以下、VIPにかわりまして暇人がお送りします   2013年01月06日 19:47
出版社は人件費が高すぎ
テレビ局と変わらない水準とか時代錯誤
1027. Posted by あ   2013年01月06日 19:48
amazon叩きに必死な出版社の方々乙であります
1028. Posted by     2013年01月06日 19:48
中古買ってもいいけどさ
羞恥心ないのは何だろうね‥
堂々と中古坊名乗るあの神経(笑)
もっと端っこ歩いてたらこんな叩かれもしないんだよ
1029. Posted by moco   2013年01月06日 19:49
>>1023
定価販売がいけないんだよ。売り方を変える工夫をしないと。
アメリカじゃ本でもセールやってるよ。

そもそも物は皆で使いまわすのが基本。
ゴミを沢山作って売ってユーザー離れ。自業自得でしょうよ。
1030. Posted by あ   2013年01月06日 19:52
amazon叩きに必死な出版社の方々乙であります
1031. Posted by     2013年01月06日 19:52
>>定価販売がいけないんだよ。

それが同じ消費者側である普通に買ってる人に通用するとでも?
別に怒ってもないけどさ
1032. Posted by 名無し   2013年01月06日 19:54
雑誌は立ち読み
コミックはレンタル
単行本は図書館で
すまんな金無いんだ、あと家に本が占領しないで済む
1033. Posted by    2013年01月06日 19:54
1028
わかったわかった。
言いたいことはもうわかったから、いいかげん鬱陶しいし
隅っこ行って、ディーフェンス、ディーフェンスとでも
叫んでてくれ。
1034. Posted by あ   2013年01月06日 19:56
amazon叩きに必死な出版社の方々乙であります
1035. Posted by     2013年01月06日 19:56
お前のがうっとおしいわ(笑)
1036. Posted by        2013年01月06日 19:58
(笑)連発してる粘着の坊やうっとおしいのぅ
1037. Posted by     2013年01月06日 19:59
>>1135
同意
1038. Posted by あ   2013年01月06日 20:00
amazon叩きに必死な出版社の方々乙であります
1039. Posted by     2013年01月06日 20:02
でも1冊1500円の物を20冊新品で買うとか流石にキツイ
出る都度買ってたならともかく、既に出ている物を後から買うとなると躊躇する
1040. Posted by      2013年01月06日 20:02
売れない売れないと嘆くより、DL販売に本腰入れればいいのに。
1041. Posted by     2013年01月06日 20:02
>>1037の為にも早く1135まで伸ばしてやろうぜ
1042. Posted by     2013年01月06日 20:03
1128は間違ったこと言ってないだろ
中古坊は隅っこ歩いてろks
1043. Posted by       2013年01月06日 20:04
真っ赤になると未来が見えるらしい。
1044. Posted by あ   2013年01月06日 20:04
amazon叩きに必死な出版社の方々乙であります
1045. Posted by ぷっ   2013年01月06日 20:06
おい、二回も未来にレスしてるアホがいるぞw
1046. Posted by    2013年01月06日 20:09
早く1135までレスしてあげて!!
1047. Posted by あ   2013年01月06日 20:09
amazon叩きに必死な出版社の方々乙であります
1048. Posted by     2013年01月06日 20:12
すまん間違えたw携帯やとアンカー出ないから
1049. Posted by moco   2013年01月06日 20:13
新しい図書館なかなか良かった。
けっこう無駄買いしてもったいなかったから、しばらく本は借りることにします。
ビバ!図書館。
1050. Posted by おもしろい名無しさん   2013年01月06日 20:26
電車の中
携帯>>>>>>携帯ゲーム>>漫画雑誌
携帯が圧倒的に多いからなぁ
もう携帯にゲームも本も取り入れるしか道はないと思う
それでも厳しいだろうけど・・・
1051. Posted by     2013年01月06日 20:37
中古層は購買層じゃないから値下げしても無駄だよ
値下げした中古が出るからそれを買うよ。
立ち読み層は値下げすると購買層に入ってくる可能性はある。
1052. Posted by     2013年01月06日 20:43
結局値段下げてもそんな売り上げは変わらんと思うな
300円の雑誌が280円になったら買うの?
20円利益減るから結局ね
1053. Posted by      2013年01月06日 20:44
携帯ゲームだから外でやりたい気持ちは分かるけどさ
もうちょいマナーを守ってほしいわ
電車で座っててやるならまだしも、立ってやる奴はやるなよ
揺れるたんびにぶつかってきたり、人の足踏んだりとか
周りの迷惑考えろよなと思うわ
前に見た酷い奴で電車内でおにぎり食ってる奴いたんだが、ラップを落としてそのまんま拾わなかった馬鹿たれがいたし
目線でラップ落ちるの追ってたから気づいていないはずないし
マジ消えろよ
1054. Posted by     2013年01月06日 20:46
※1052
1500円が1000円になるなら大きいぞ
30冊買うと15000円違ってくるし
1055. Posted by     2013年01月06日 20:47
※1051
立ち読み層は値下がっても関係ないだろ。
立ち読みで全部読みきって買わないだけだ。
1056. Posted by     2013年01月06日 20:54
>>1054

その計算で行くと300円の雑誌が200円になるねw
確かに売れそうだけど
利益から100円引かれるわけだから恐らく2〜3倍は売らないと駄目だけど(それで元くらい)
そんな売れる?
1057. Posted by moco   2013年01月06日 20:56
ちくま学芸文庫とかの高さったらないからね。
安っぽい作りで値段高いからすごく買いづらい。
1058. Posted by     2013年01月06日 20:58
3倍も売れる訳ない
だから200円に合った雑誌内容になる

また売れなくなるの悪循環
33%も値下げできる訳ないだろw
1059. Posted by    2013年01月06日 21:03
最近の本屋はよほどでかいとこ以外は馬鹿の巣窟になってる
くだらない雑誌と漫画ばかりで本屋に行ってもめぼしい物がなにもない
専門書を置いてない、置かなくなった、コーナー潰した、
その分のスペースで雑誌、漫画、ラノベ、のコーナーをやたら増やしてて
パソコンモノはくだらないムックだらけで専門書皆無
あれじゃ馬鹿しか行かない
1060. Posted by moco   2013年01月06日 21:04
再販制度を壊さなきゃ。
書店がリスク負わないから、あんな情念のない横並びの陳列になるんだよ。
日本の書店ってどこもコンビニっぽくて購買意欲湧かないんだよ。
1061. Posted by moco   2013年01月06日 21:05
↑情熱のない の間違い
1062. Posted by     2013年01月06日 21:09
33%割引をさらっと言っちゃう人は読者違うわ
だから意見聞く必要なし

正直実社会で働いたことがあるのかも疑わしいレベル
1063. Posted by     2013年01月06日 21:15
2割超えたら利益減らして何とかなるレベルじゃないな
内容変えないと

2〜倍も売れると考えるのはお花畑だよ。
1064. Posted by     2013年01月06日 21:19
スーパーみたいに元々400円だったことにして300円で売ればいい。
100円安くなった気になる。
1065. Posted by     2013年01月06日 21:24
いらん本ばっかり売ってるからだろ
欲しい本はネットじゃないと手に入らん
最近は本屋に行くのも
もう飽きた
1066. Posted by     2013年01月06日 21:24
違う雑誌になったお(´・ω・`)
1067. Posted by    2013年01月06日 21:28
内容落として販売したら値下げできるでしょ。何でしないのかな?
プライド?
1068. Posted by    2013年01月06日 21:30
>>内容落として販売したら値下げできるでしょ。何でしないのかな?
プライド?

読者を大事にしてるからでしょ。
読者じゃない人の意見聞いて読者の意見聞かないとか一番やっちゃいけない。
商売の鉄則。
1069. Posted by ああ   2013年01月06日 21:31
情報の渦・ネットが出来たからな・・・
どう足掻いても再興なんて無理だろ。
1070. Posted by あ   2013年01月06日 21:31
amazon叩きに必死な出版社の方々乙であります
1071. Posted by    2013年01月06日 21:35
まぁそんな突っかかるなって
Amazonなんて著作権で止めたら終わる存在なんだから
1072. Posted by    2013年01月06日 21:41
仲良くしなよ
あんま嫌われると尼から出さないって作家が本当に出てくるよ
作家って頑固で変わり者が多いんだからw
1073. Posted by     2013年01月06日 22:26
おまいらケンカすんなや
1074. Posted by     2013年01月06日 22:53
本は置いておきたいけど場所とるからネットで購読してるなあ・・。
最近本屋に立ち寄ることも少なくなったし、駅の本屋とかは時間つぶしに立ち読みしかしてないや^ー^;
1075. Posted by     2013年01月06日 22:56
電子書籍に移行しようかと思って待ってるんだが、どこも利権貪る気満々で版権を独占しあってまともに使えるサービスが無い。
売る気が無い連中からどうやって買えと?
1076. Posted by    2013年01月06日 23:13
小泉の規制緩和で雑誌に余計な付録(クリアファイルとかフィギュアとか)を
付けられるようになった為、紐でくくって中身をチェックできなくなったので
買わなくなった。←それまでは同時発売日のを見比べて良さげな方を買っていたのに…
(中を確認できない本は買わん。表紙詐欺あるしな)
1077. Posted by     2013年01月06日 23:49
表紙詐欺は多いよなー
1078. Posted by moco   2013年01月06日 23:52
表紙の質が良くなったのはいいことかと。
その分詐欺も増えましたが。
1079. Posted by 名無しさん   2013年01月07日 00:03
買わない理由

情報が遅い
広告とステマ
無駄に高い
送料

だな俺の場合。
1080. Posted by このコメントは削除されました   2013年01月07日 00:09
5 このコメントは削除されました
1081. Posted by         2013年01月07日 00:19
もう次期決まったじゃん。落選?
本当にお前なれるの?嘘ついてない?
1082. Posted by     2013年01月07日 01:13
ラブホで金が一瞬で消えて行く・・・
本なんか買ってる場合じゃない・・・
1083. Posted by あ   2013年01月07日 01:25
外でやれ
1084. Posted by     2013年01月07日 01:57
毎月本代だけで4万超えるんですけど…
電子書籍は買わないし紙を捲るのがすきだから
父親と合わせると…酷い額買ってる
無くなって欲しくないな…ただ、表紙詐欺の小説とかは勘弁して
ラノベみたいな表紙の小説増えてきたし
1085. Posted by チンカス   2013年01月07日 02:17
毎月最低百万は本代に使ってるな
1086. Posted by あ   2013年01月07日 03:29
平積みの本にカバンを置いて立ち読みするバカがいるから
本屋で買わなくなった。同じ新刊なら通販で買う。
1087. Posted by     2013年01月07日 03:48
ネットの普及により、一過性で一般的な情報を取り扱う形態として書籍は不適合なものとなってしまった
保存し読み返すことのある情報で、全体として一つの纏まった情報をなす、専門誌の一部や学術誌のようなものだとか、マンガや小説、一部の専門誌など情報に独占性のあるものでないと、書籍として売るのは難しくなってきてるんじゃないかな
1088. Posted by    2013年01月07日 05:39
コンビニで本買うなんて滅多にないな
どうしても発売日に欲しいか見掛けたら即買わないとなくなるようなものだけは買うこともある
だけど読むところがほとんどない雑誌なんか今一番削られる分野だろ
漫画みたいに面白ければファンがつくようなのとは違うし
1089. Posted by 名無し   2013年01月07日 05:42
>>アッキー
神様にとって失敗作の韓国人は地獄にすら行かせてもらいないんじゃないかな?wwwww
強制的にゴキブリに輪廻するとかだろうな(ゴキブリは人間に輪廻することは無いらしい。というか以降ずっとゴキブリ。)wwwww
1090. Posted by あ   2013年01月07日 07:26
新刊本屋さんって普通は返品出来なくない?返品するってそいつらどんだけクレーマーだよ
1091. Posted by あ   2013年01月07日 07:46
本屋さん大賞だかなんだかを『謎解きはディナーの後で』がとってりゃ、そら騙されたって次から買わないだろ
邦楽と同じで実力ないのが前に出てる
芥川賞の作家も賞とった作品以外の実力の低さがひどいしな
1092. Posted by    2013年01月07日 07:55
大体はネットで十分だからな

それに他の奴が読んだり触った本をわざわざ新品で買うとか意味わかんないし
1093. Posted by     2013年01月07日 08:15
ちょっと前にCD売れないとかなんとかいってなかったか
またこの流れか
1094. Posted by     2013年01月07日 08:44
雑誌に載ってる商品にそもそももう興味がない
1095. Posted by 名無しさん@熱湯浴   2013年01月07日 10:06
雑誌とか年末の大掃除すりゃなんで買わないか分かるだろ・・・
1096. Posted by 名無しさん   2013年01月07日 11:02
電子かとかネットがとか言ってるけどさ、このくらいの返品率って普通じゃねーか?
1097. Posted by    2013年01月07日 11:08
売れようが売れまいが、ラノベはバカにされるんだな…
1098. Posted by    2013年01月07日 11:14
※1090
特殊な出版社以外は基本返品出来るよ
返品しても良いんで置いて下さいってのが出版社側の意向
じゃないとマイナー雑誌や人気の無い本は置いてすら貰えなくなる

以前は3〜5割程度の返本だった事考えると売れて無いんだろうな
ネットで情報が手に入る状況で変なゴリ押しとかするからw
1099. Posted by アッキー   2013年01月07日 11:53
5 次期、創価学会会長になるアイアムNo.1俺、アッキーの諦めないでアキラアッキー財団はコンビニの流通網を握っている流通界の神様なんですねぇハートイェイイェイハート
1100. Posted by アッキー   2013年01月07日 11:54
5 次期、創価学会会長になるアイアムNo.1俺、アッキーは1100ゲッツ大勝利ハートイェイイェイハート
1101. Posted by あ   2013年01月07日 12:06
買ってる人間には見向きもしない業界に愛想尽かすヤツが増えてきただけじゃね?
1102. Posted by      2013年01月07日 12:22
情報はネットでそろうから雑誌買わなくなった。新聞もね。
1103. Posted by 名無し   2013年01月07日 12:38
本屋行ったら昔よく買ってた作家の新刊が倍くらいの値段になってて即帰宅

音楽業界とかもだけど著作権に寄生する連中は強欲すぎ
1104. Posted by VIPPERな名無しさん   2013年01月07日 12:40
この期に及んでまだ同じ売り方で同じように売れると思っていた人なんていないでしょ?
むしろむりやり延命させちゃったようにしか見えないんだけれどね。
1105. Posted by HB1   2013年01月07日 12:52
純粋に、1冊が高すぎるから買わないんだと思うのですが、どうでしょう?
1106. Posted by 名無し   2013年01月07日 13:12
それでも紙をめくって行くという作業に安心感があって好きなんだよなぁ…

ダウンロードとか実在ないものってどうしても好きになれない。
1107. Posted by     2013年01月07日 13:16
え?昨日、ニンジャスレイヤーの2巻まで、合計2400円使いましたが何か?
1108. Posted by 名無し   2013年01月07日 13:41
違法DLするような奴らは400円すら高く感じるからね
1109. Posted by あ   2013年01月07日 13:42
本はかさばるから部屋が狭くなるから買わないって人はいないのか?
俺は図書館で借りるけど買うのは邪魔だしいやだな
CDも同じ理由で買わなくなった
1110. Posted by      2013年01月07日 13:46
3 >>1090
このスレで言われている「返品」「返本」は、本屋さんから出版社への本の返却のことね。
消費者から本屋さんへの本の返品は、ふつうはできません。

日本の商習慣では、本屋さんは「売る場所を提供しているだけ」なのです。例外もあるけどね。
1111. Posted by 名無し   2013年01月07日 14:35
俺がよく行くコンビニだけかも知れんがもう作者亡くなって10年以上経ってるのに未だドラえもんの傑作選などの新刊が当たり前のように売っている
しかも月一くらいのペースで
国民的漫画ってのも納得だわ
1112. Posted by a   2013年01月07日 14:55
面白い本がないから売れないんだよ
1113. Posted by     2013年01月07日 15:00
そういえば昔と比べてコミックス全然買わなくなったなあ
同人誌はスペースに困るほど買い込むのに
1114. Posted by このコメントは削除されました   2013年01月07日 16:06
このコメントは削除されました
1115. Posted by あーたたた   2013年01月07日 16:09
就職難ですし、テレビも雑誌も胸糞悪いのごり押しだし。誰相手に商売してるんだか。望んでこうなったんだよね?
1116. Posted by    2013年01月07日 16:33
ラノベしか本とか買わねぇよ
1117. Posted by OBD2   2013年01月07日 16:53
売る側の都合は色々あるんだろうけど、
それじゃあ買う気も無くなるってもんだ
1118. Posted by      2013年01月07日 17:28
コンビニなんかで本を売るから、
本は立ち読みするもんだと
インプットされたんだろう?w
1119. Posted by あ   2013年01月07日 17:40
さっと40年前に遡るが、角川文庫が、文庫のカバーやしおりに広告を載せ出し、しかも文庫本の価格を、ざっと2割程度は引き上げる「事件」があった。やがて他の出版社も追随し、その後、本はどんどん、装丁や価格からして、どんどんと魅力を失っていった。
今、本の値段ってムチャクチャに高い。売れない→価格上昇→売れない→…の悪循環は、もう20年ぐらい続いてるんじゃないだろうか?
思えば、国内の本も音楽(CD等)も、再販制度でダメになったんだよ。こんな制度や業界は、いっそ日本から無くなってしまって良いと思ってるよ。
1120. Posted by    2013年01月07日 18:16
一部の専門書、コミック、小説のように収集することが満足感に繋がる本以外は死滅しそうだなぁ
消費者目線で言えば、読み捨て前提の情報誌なんかは紙媒体である必要が全くない
1121. Posted by     2013年01月07日 20:46
廃れるなら廃れるで悲しいな
本屋で本買うのって楽しいし
1122. Posted by    2013年01月07日 20:51
みんな電力は永久に安価に手にはいるものだと思い込んでるな
1123. Posted by     2013年01月07日 21:47
出版業界だって散々過度に「日本経済はもうじき破綻する」だの「資本主義から脱却せよ」だのと煽ってきたんだから、今さらなに言ってんだよって感じだけどな
まさか、自分の業界は影響ないと本気で思ってたのかねぇ
1124. Posted by a   2013年01月07日 21:57
スマホ(090−7074−6104MAMORU)の利用値段を2万円にし、ケータイは安くする分本機能を消す。
アマゾン本売り促進で
石原慎太郎さんの生きやすい日本をつくろう
さぁ日本維新!!
1125. Posted by 名無しさん@ネタさか2ch   2013年01月07日 22:19
本高いからな 欲しいと思っても値段見てやめる
1126. Posted by     2013年01月08日 00:22
雑誌や漫画程度なら読み終われば荷物やゴミに変わるだけだから電子書籍の方が便利だけど
何かの参考書や専門誌、小説などは本として有った方が便利なんだよな…
ましてやネット通販では商品届くまで内容は、ほぼ謎だしハズレ引いてしまった時のダメージがでかいw
1127. Posted by ゆ   2013年01月08日 02:31
全部スマホが悪いんだよ
1128. Posted by     2013年01月08日 04:04
田舎だと品揃え悪い、発売日に売ってないわで買う気にならんのよ
1129. Posted by     2013年01月08日 04:26
本高すぎだよな。特にバンドスコア3000円はぼり過ぎだと思う。
CDも何もついてないのはせめて1000円以内にしろ
1130. Posted by SAGE   2013年01月08日 04:35
コンビニで雑誌が売れないのは最近全部ヒモかけてるからじゃないの?
TVブロスにまでヒモかけててご苦労様だわ
1131. Posted by xxx   2013年01月08日 06:32
連載ものなんかは、打ち切りとか中止とかばっかりだからもう嫌になった。
全巻出てるやつをネットで評判見てから買ってる。
1132. Posted by    2013年01月08日 09:49
電子書籍を製本するサービスを早く始めた方がいい
1133. Posted by    2013年01月08日 09:53
今日も雑誌は韓国特集と読者を印象操作するためのアンケートを垂れ流します
1134. Posted by     2013年01月08日 10:07
電子書籍は電力がない状況(外出時に電池切れなど)では全くつかえないけど、逆にある状況だと省スペースや管理って意味では便利なんだよな〜
画面が見づらい問題も技術でなんとかなるかもしれないし
記録媒体としては紙も大切だけど、個人の娯楽としては電子媒体で十分なんだよな
1135. Posted by     2013年01月08日 10:10
※1122
普通に生活する分にも電気代を払ってるからな
携帯を充電するのと同じだろ
充電が出来ないような状況(停電とか電気止められたとか)では娯楽本は読まないし、他に必要なものの方が多い
1136. Posted by 名無し   2013年01月08日 10:18
見る部分が少ないのに高い。
ファッション雑誌は350
りぼんやなかよしも340まで
ジャンプマガジンは170円までなら出す

それ以上の価格なら立ち読みですますか、ネカフェでまとめ読みする
1137. Posted by 名無し   2013年01月08日 10:27
売れなくなるの分かってて100円も200円も値上げしたんだろ。
そしたら前の3分の2以上の客が買わなくなって、
買わなくなると面白い作家もよそに行きいなくなりドンドン読むものがなくなった。
当たり前のこと。
値下げ以外に改善策などない。
1138. Posted by 名無しし   2013年01月08日 11:21
社会人になってから読書をするようになった俺。

毎月の書籍購入費は8万円以上。
多い時で15万円程。

年1000冊以上読書しとる。

1日2冊は読まないと眠れない活字中毒。
1139. Posted by     2013年01月08日 14:37
国が無駄な予算を削って、図書券を配るのはどうだ?
1140. Posted by 名無し   2013年01月08日 15:12
値段が上がってるとか言ってる奴は、物価上昇率と照らしあわせてみれ
ゲーセンと一緒で安価な立ち位置だぜ?
まあデフレになっても下がらんけどww
あと電子書籍になったって「新刊の」値段は変わんねーよ
1141. Posted by 名無し   2013年01月08日 16:57
高すぎるんだよ。

なんで文庫本が1400円/冊もするんだよ。
先日、ウィリアム・H. マクニールの歴史本の文庫版を購入しようとしてのけぞった(しかも上下巻で2冊になってる)。結局、図書館で借りたよ。

グーテンベルグは、活字出版技術を発明して、本を廉価にすることで、庶民には高価すぎて手が届かなかった本を庶民にも普及させた。テクノロジーが発達して、昔よりも簡単に発行できるようになったら、値段が下がるのがフツーでしょう。なんで値段が上がるのか理解できない。

月に6冊雑誌定期購読&ネット新聞を購入しているけど、書店でハードカバーの値段を見るたびに、購入意欲が失せる。
1142. Posted by     2013年01月08日 17:50
学生の頃から活字本には人一倍触れてきたつもりだが
大量の文書に耐性ができたくらいで実用スキルは身につかなかったな
生きる役に立たない本はいらない
心を豊かに?草花でも育ててろ
1143. Posted by     2013年01月08日 18:03
新刊で買う漫画なんてマギとハンタぐらいかなぁ
雑誌は付録で釣られることもあるけど買う頻度は明らかに減った
1144. Posted by    2013年01月08日 22:03
ビジネスになってねえならどうしようもないだろ
客に文句いうなんて頭悪いな
1145. Posted by moco   2013年01月08日 22:45
>>1141
薄い文庫に平気で1000円以上つけるとこって何考えてるんだろうね。
講談社文芸文庫とか、ちくま学芸文庫とか。
最近じゃ学術系じゃなくて一般のまで高い。
1146. Posted by     2013年01月08日 22:56
いい本は出し続けてほしいし紙媒体好きだけど、中身スカスカの本が多すぎる
もうちょっといい物吟味してじっくり良品出せばいいのに、とは思う
1147. Posted by 本を焼く人は、………   2013年01月09日 01:09
 たしかに俺も、本を買わない一番の理由は、

  『 もう置く場所がない 』
 からだ。実はそう思って、買うのをかなり我慢している。何年も前に買うのを我慢して、いまだに後悔している本も複数ある。
 ライフスタイル自体が、もう人が生まれたり生きたり死んだり出来んように成っているのではないか?
  『 本を焼く者は、人を焼くように成る。 』
 とはリルケの言葉だったと思うが、
  『 本の置き場がないようでは、人も居場所がなくなる 』
 とは言えないか?忙しすぎる、狭すぎる、くつろげん、老後が見えん。
1148. Posted by あ   2013年01月09日 01:21
広告提灯記事なんか買うわけないよ
1149. Posted by moco   2013年01月09日 01:24
>>1147
置く場所がない、同感。
出版社ももうちょっと空間占拠率を考えて出してほしいと思う。
コミックとか上製本とか雑誌とか、ね。
1150. Posted by moco   2013年01月09日 01:27
>>1146
ショーペンハウアー先生が言った通り、いやそれ以上の状況が起こってる。
書きなぐりの本が上質な紙に印刷されて乱造されている。
資源からみてもかなりもったいない。
1151. Posted by     2013年01月09日 03:14
 

日本を解体したい連中からしたらメシウマ状態だろwwww
 
 
1152. Posted by     2013年01月09日 10:53
読むに値しない書籍や雑誌を作っても売れないのは当たり前
ステマや捏造で信憑性のない情報を刷り続けた出版社の自業自得だよ
1153. Posted by     2013年01月09日 11:54
研磨したのを売るのはやめてくれ
1154. Posted by    2013年01月09日 15:57
売れないから中身がなくなっていくのか
中身がないから売れなくなっていくのか
それともその両方の相乗効果なのか
1155. Posted by danang hotels   2013年01月09日 17:01
に値しない書籍や雑誌を作っても売れないのは当たり前
1156. Posted by hoi an travel   2013年01月09日 17:01
日本を解体したい連中からしたらメシウマ状態だろwwww
 
1157. Posted by danang hotels   2013年01月09日 17:02
ショーペンハウアー先生が言った通り、いやそれ以上の状況が起こってる。
書きなぐりの本が上質な紙に印刷されて乱造されている。
1158. Posted by Bank Mandiri Bank Terbaik Di Indonesia   2013年01月11日 02:59
生活必需品を買うので精一杯
1159. Posted by あ   2013年01月11日 13:30
本や雑誌は場所をとるよね。
それで買ってもうちに置かずに近所の喫茶店にあげていた。
そこもすぐに紙ゴミに出す。
最近は全く買わなくなった。
神戸の大震災の時は、本棚の下敷きになって亡くなった若い人が何人もいたよね。
本棚に地震対策をしても激しい揺れで天井やネジをさしてる部分が抜けて、地震対策の意味がなくなる可能性がある。
少ないページの本や雑誌を分厚くみせるためにザラバン紙に印刷するのが流行って余計に場所とりになった。
薄くて丈夫で裏に透けない紙で、尚且つ水濡れや水没でも大丈夫な紙と製本の書籍を標準化するなら保管の価値があるから買うよ。
1160. Posted by     2013年01月11日 15:15
まず売れる本だからって理由だけで書店以外で書籍を売りまくってる上に需要がニッチすぎる書籍を売りまくってる時点で書籍&文房具メインで商売してる書店が増えてるのは確かだけどな

 そもそも顧客となりうる地元の客層の嗜好等のデータも満足に収集しないで大規模チェーン店ってだけのセールスポイントでやってけるほど本屋稼業は甘い商売じゃないって解ってない経営者が多すぎだわな…(溜息)
1161. Posted by moco   2013年01月12日 15:29
書店に行くとまず、

「金がもうかる…」
「幸せになる…」
「男らしさを…」
「…な生活術」

といったお下品な本の山に出迎えられる。
1162. Posted by moco   2013年01月12日 23:25
出版社は初めから文庫で出してくれればいいのに、儲けるために高くて邪魔な上製本で出す。
だからラノベにばかりシェアを取られるんだね。
1163. Posted by このコメントは削除されました   2013年01月13日 10:16
このコメントは削除されました
1164. Posted by 名無し   2013年01月23日 14:47
だから・・・【情報】を【紙媒体】で売るなよ。
電子化して値段を1/3にしろや。
高すぎるんだよボケが。そんな事もわからんのか?
1165. Posted by このコメントは削除されました   2013年01月29日 13:24
このコメントは削除されました
1166. Posted by Bank Terbaik di Indonesia   2013年02月05日 23:42
なんで本はインフレしてるの
昔は単行本400円しなかったでしょ
CDにも言えるけど
1167. Posted by .   2013年02月10日 13:06
底辺三流漫画雑誌より、薄い本のほうが実売は勝ってる事もある。
そんなクソ雑誌毎月一冊出すだけなのに編集部社員が三人とか寄生してるわけ。
自分で描いてるわけでも、デザインできるわけでも印刷できるわけでもないのに、何に人手がいるんだっての。
そいつらの酒代が、本の価格の半分ぐらい占めてる。
1168. Posted by Iconia PC Tablet dengan Windows 8   2013年02月21日 00:35
握手券でも付けてみたら良いんじゃないでしょうかねえ
1169. Posted by echarpe Louis Vuitton damier   2013年03月14日 15:27
しかし、プロパガンダで「中国が正しい」という情報(偽であっても)が少しずつ人々の印象に刷り込まれ、いつの間にか「中国の方が正しい雰囲気」が生まれてしまうことがあります。そうした雰囲気が必ずしも領有権問題の決定打になるわけではありませんが、自分の持つ印象が履されるのを人は好みません。日本側がひとつひとつ事実をもって反論しようとしても、彼らに植え付けられた先入観はその事実を受け入れづらくするでしょう。ジョセフワイリーの言葉を借りれば、これはまさに「累積戦略 tT2MrMou5LjkFaIvvq9OJRXppvtiT0Bjc1b8amkcjVljNBvvgqSEUGv1PlJIXw2yCqVcDpてくる粗製濫造期でしっかり耐性つい
1170. Posted by      2013年03月14日 15:36
「武田ランダムハウスジャパン」という名前は良くなかったと思う。
武田?なにそれって感じ。
ブランドで買ってた層は逃げちゃっただろうな。
1171. Posted by Ralph Lauren Shirts   2013年03月24日 19:47
熱帯観賞魚として知られ、人気の高いグッピーの近縁種であるスリコギモーリーのオスは、一風変わった行動をする。自分よりも体が大きく色鮮やかな、モテタイプのオスに交尾の相手を奪われることが多い、非モテタイプのスリコギモーリーのオスは、メスの気を引くために同性であるオスと交尾をするという。 scYMEEb21tomI6QTXU7rcq91dSqrq8zElH6YWQPG0r16pHwnmkdzlwPsDfFJWx1LA6iLqCてくる粗製濫造期でしっかり耐性つい
1172. Posted by ライム   2013年04月13日 13:19
ワンピース以外面白い漫画が無い
1173. Posted by cinsel sohbet   2013年04月26日 13:39
は誰もが知っています。 しかし、私たちの人生にも法則があることを知る人はそう多くはいないのでは
1174. Posted by cinsel sohbet   2013年04月26日 13:39
は誰もが知っています。 しかし、私たちの人生にも法則があることを知る人はそう多くはいないのでは
1175. Posted by トリーバーチ靴   2013年05月16日 08:34
このモデルではないのですが、ショルダーベルトが突然はずれ困っています。皆様せっかくの御買い物残念ですね。
1176. Posted by トリーバーチ   2013年05月16日 08:42
最近、一眼レフカメラを買ったのですが、いいカメラバッグがないかと探していたところこの商品にたどり着きました。ですが、ネットやショップを探してみてもどこにも在庫がなく、困っいます。
1177. Posted by トリーバーチ   2013年05月16日 09:57
何を買うか決めず候補をいくつか決めてお店に行きました。店員さんの話を聞き,これに決めました。
1178. Posted by トリーバーチ公式   2013年05月16日 10:19
Webで探してみると、修理やオリジナル品をオーダーで対応してくれるショップが結構ありますよ%a
1179. Posted by トリーバーチ激安店   2013年05月16日 11:09
偽ブランドのバッグがほしいのですが、確実に届いて、しかも美品を買えるサイトをご存じな方はおりますか?やはりこのような質問はいけないのでしょうか?もし買ったことのある方がいらしたら教えてほしいです。
1180. Posted by トリーバーチ サンダル   2013年05月16日 11:13
このモデルではないのですが、ショルダーベルトが突然はずれ困っています。皆様せっかくの御買い物残念ですね。
1181. Posted by モンブラン 時計   2013年05月22日 19:05
Webで探してみると、修理やオリジナル品をオーダーで対応してくれるショップが結構ありますよ%a
1182. Posted by モンブランジェネレーション   2013年05月22日 19:28
このモデルではないのですが、ショルダーベルトが突然はずれ困っています。皆様せっかくの御買い物残念ですね。
1183. Posted by モンブラン   2013年05月22日 19:45
何も入れてない状態でしたら、しっかり立ってはいるのですが、アイアン等重くなると自立は厳しいかもです。こしがあればありがたいですよね%a
1184. Posted by Margahayuland   2013年05月23日 05:23
。久々に知名度の高い出版社が倒産に至った。同社はもともと、講談社とアメリカの出版社・ランダムハウスとの合弁会社「ランダムハウス講談社」として設立された出版社。その後、ランダムハウスの経営不振により、両社の合弁が解消される際に、社長の武田
1185. Posted by ゴヤール 財布   2013年06月20日 12:58
GOYARDは青山のラブレス・伊勢丹・高島屋のショップでも大人気!関西には取扱店がないのでGOYARD通販をご利用ください。GOYARDの値段も調べましょう。
1186. Posted by グッチアウトレット   2013年06月25日 03:06
古から学ぶことも多い染色の技法。また保存会では、伝統を受け継ぐということだけでなく、日々研鑽を重ね新しい色を生み出す挑戦をしています。
1187. Posted by トリーバーチ バッグ   2013年07月21日 16:04
セレブリティーが手掛けるブランドの多さも、NYコレクションに華やぎを添えている。オルセン姉妹の「The Row(ザ・ロウ)」は彼女たちの好むスタイリングが作品にうまく落とし込まれている。
1188. Posted by グッチバッグアウトレット   2013年07月31日 19:36
一体感を感じていただけます。
1189. Posted by ななし   2014年01月20日 12:21
小説も雑誌読めないようにしろ
誰かが読んだ汚ねぇ本なんか読めるかよ
だからAmazonでしか買わないんだよ
1190. Posted by agen texas poker dan domino online indonesia terpercaya   2014年11月18日 16:38
初めての一桁
1191. Posted by Agen Bola   2014年11月19日 12:56
よって本は読まないw
1192. Posted by Agen Bola   2014年11月20日 17:28
オタ向けの本は売れてるけどね
1193. Posted by Pendaftaran SNMPTN   2015年10月19日 09:02
3 生活必需品を買うので精一杯
1194. Posted by Chung cu 360 Giai Phong   2016年05月30日 09:20
そのうちタナトスも凍らせることができそうだな

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
このブログについて
このブログについて

ブログランキング

livedoor


このブログ内を検索
WWW を検索

スポンサードリンク
Archives
おすすめ
Recent Comments
スポンサードリンク