ブログのトップへ

2013年02月25日

映画「テルマエ・ロマエ」、収入58億円の大ヒット!→原作者は100万円しかもらえず

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ば ぐ 太☆ Mkつーφ :2013/02/25(月) 16:38:41.29 ID:???0
23日、バラエティ番組「ジョブチューン 〜アノ職業のヒミツぶっちゃけます!」(TBS系放送)で、映画「テルマエ・ロマエ」の原作者が登場して、衝撃の告白をした。

今回の放送では、阿部寛、上戸彩の出演で大ヒットした映画「テルマエ・ロマエ」の原作者・ヤマザキマリさんが登場。ヤマザキさんは「映画の興行収入は58億円だったが、原作使用料は約100万円だった」「映画がいくらヒットしても私自身は全然儲からなかった」と衝撃の告白をしスタジオが騒然となった。

映画化の経緯としては、ある日突然「原作使用料として100万円ぐらい入金されるからよろしくね」
と出版社に言われ、金額も勝手に決められていたという。さらには原稿で忙しいなか、
一日中映画の宣伝のため拘束されても全てノーギャラ。しかし周りからは「映画の大ヒットで
儲かってるんですよね?」などと言われ困ったという。ヤマザキさんは自身の原稿料にも触れて
「1ページ2万円弱の原稿を描いてたほうがまだ儲かる」と明かした。

http://news.livedoor.com/article/detail/7442593/

過去には漫画「海猿」の原作者・佐藤秀峰さんも、映画化で70億円のヒットとも言われたが、
原作者としては250万円ほどしかもらえないと告白しており「漫画家はいい様に利用されていて、
それでも映画化されると喜ばなきゃいけない。なめられてると思う」とツイートしている。
佐藤さんはその後、映画の契約に関しては小学館(海猿は同社週刊ヤングサンデーで連載)
に任せず、行政書士に協力してもらい自身で交渉。映画の3作目からは原作使用料が
10倍以上にアップしたという。

ヤマザキさんの告白に対して、ネット掲示板では「これは酷すぎるわ。原作者の意向
なんてまるまる無視のひどい実写化が横行するわけだ…」「原作使用料が安いのは知ってたけど、
具体的な金額はちょっとショッキングだった」と驚きの声が上がっている。2014年GWに
公開が予定されている「テルマエ・ロマエ」の続編では、原作使用料はどうなっているのだろうか。

http://news.livedoor.com/article/detail/7442593/


9 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:40:45.05 ID:phQcM8Pn0
これは酷いな

3 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:39:51.05 ID:TYQV3Rzo0
ひでえ話だなwww

6 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:40:21.70 ID:JagGZd6t0
原作者、気の毒だな

8 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:40:32.28 ID:3clS0Jj30
一番得したのは誰???

10 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:40:46.85 ID:NuJmlEAD0
これ版権管理してる出版社がクズなんだろ。

16 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:41:23.65 ID:5oXs26H/0
100万ワロタw

17 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:41:33.17 ID:ahe2wunj0
フジと関わると不幸になる

19 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:41:37.30 ID:gSrfEey80
これは酷い
出版社と蛆最悪っす

20 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:41:43.05 ID:EyjzivaQ0
映画化とかは定額じゃなくて割合にしなきゃだめだろ

23 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:42:07.32 ID:4MtGu8NA0
>ある日突然「原作使用料として100万円ぐらい入金されるからよろしくね」と出版社に言われ、
>金額も勝手に決められていたという。


詐欺じゃん!

24 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:42:27.27 ID:j+MivPTk0
出版社が断りなしに映画化とかドラマ化を決めて事後報告
原作者への使用料は無しか雀の涙
宣伝になって原作が売れればいいだろ的な

26 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:42:52.64 ID:NuJmlEAD0
原作者が許可しない選択肢がないのっておかしいだろ。
掲載時に出版社の都合のいいような契約にサインしちゃってるのか?

28 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:43:04.49 ID:O5nxkMf80
出版社の取り分が気になる

30 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:43:10.93 ID:JviM6NRx0
およげたいやきくんもそんな話だったな

38 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:43:49.94 ID:JC0y4Mvz0
勝手に映画化が決められると言うのが一番の問題点だな。

39 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:43:49.85 ID:uwtcf9D70
>ある日突然「原作使用料として100万円ぐらい入金されるからよろしくね」と出版社に言われ、
>金額も勝手に決められていたという。

それでOKしたんでしょ??

45 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:44:24.15 ID:YW+W7LYQ0
>原稿で忙しいなか、一日中映画の宣伝のため拘束されても全てノーギャラ

これはひどい

49 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:44:30.86 ID:EQJAN1bb0
出版社がピンハネしとるくさいな

53 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:44:38.71 ID:q5Wc0tUD0
原作者は著作管理する顧問弁護士ぐらい雇っておっけってことだな

55 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:44:44.75 ID:bSsWNOi30
出版社もこんな事してたら
人気作家がみんな個人で電子出版しはじめるぞ

59 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:45:05.33 ID:B4c0B2SL0
漫画家、自分で出版、デジタル配信する時代に
なってくるかな。

69 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:46:41.80 ID:RbfXwjGa0
DVDやブルーレイもロイヤリティはいらんのか?

89 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:48:03.66 ID:e4A9ZDpyO
>>69
普通そこは入るよな
アニメとはまた違うんか?

75 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:47:19.85 ID:ziTPXt+m0
交渉するなら百万+歩合だな

76 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:47:20.02 ID:lfBnJ6BJ0
詐欺に等しい
いや、詐欺だ

77 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:47:20.03 ID:mwPZ1bxU0
海猿も作者怒ってなかったっけ?

84 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:47:44.41 ID:TlwLsc1e0
出版社にとって原作者なんて使い捨てのゴミだから…

608 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 17:35:18.15 ID:svUtXQhwO
>>84
原作がなきゃ出来ないじゃん!

アホなテレビ局の連中はパクリしか出来ないくせに。

85 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:47:45.88 ID:hmJkhb2i0
これ映像作ってる側に責任がないとはいわんが一番悪いのは出版社だろw

86 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:47:50.94 ID:CuIYNIdF0
あこぎな商売だぜ

95 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:48:27.88 ID:UtHFuNKd0
ワンピースの尾田も映画は全然儲からないって言ってるよね

97 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:48:32.31 ID:5HDYUh4M0
阿部寛のギャラ半分あげろよw
酷すぎだろw

100 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:48:53.51 ID:6AZBwrgLO
信じられん
出版社訴えたら取れるんじゃないか
でもその後他の出版社が拾ってくれなさそうだしなあ…
あいつら楽に稼ぎすぎだろ

102 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:48:58.92 ID:KmXZZPY/0
出資してるなら出版社も糞とは言えない
出資もせずに権利だけなら糞だと言える

103 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:49:01.39 ID:MEtSlQoC0
まさかアニメ化もそのぐらいだったりするのか?

130 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:51:49.59 ID:5f83OKYcP
>>103
アニメは一話につき5〜10万円が相場だと聞いた
1クールで60〜130万だな

テルマエより高いw

106 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:49:35.58 ID:JkUOXgDA0
映画化で認知度上がって原作は売上伸びただろうけど…それにしてもねえ

107 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:49:44.57 ID:Cp9CK/FtO
出版社と原作者の取り分をどうするかが問題なんだな、法律無知な漫画家が食い物に
されないよう弁護士を代理人にするのが良さげだが、新人漫画家にそんな余裕はなかろう

109 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:49:47.01 ID:G9iL37qj0
100万はひどい。
悪徳リフォームより醜い

113 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:50:02.95 ID:8OPqrr6z0
映画化のおかげでこういうテレビにも出れてるのになに言ってんだか

132 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:51:52.17 ID:j6v9GtjV0
>>113
漫画家がテレビに出られてなんの得があるんだよ

115 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:50:16.54 ID:neS7Pkp7P
>>1
人の良さを利用されたのか。

117 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:50:41.52 ID:q5Wc0tUD0
絵コンテとか台本を書いたわけじゃないしな

123 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:51:21.29 ID:TCTEO3SYO
結果論だからな。誰も当たるとは思ってなかったわけだし。
嫌なら契約のときにキチンと収益の〇%と交渉すべき。

126 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:51:36.28 ID:0eWG/IPr0
確かに100万円という額は客観的に安いけど
ヒットしなかった場合のリスクは製作側が全面的に負う訳だから
58億という額を出してどうこう言うのはどうかなとは思う

213 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:59:10.54 ID:lIVCCjZj0
>>126
なら歩合でいいじゃないか

131 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:51:51.52 ID:hqFTP6pF0
というか出版社がいくらで原作者が100万なのかが重要だろう

134 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:51:56.15 ID:sD9hBQVU0
売り上げと連動したインセンティブじゃないんだ、不思議だ。

138 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:52:19.92 ID:iTcVWlOQ0
これって出版社が契約書を作ってくるんだってね
それで文句を言おう物なら、今までこれでやってきたんだ
時間がないから早く契約しろって脅すとか海猿の作者が書いてたな
酷い世界だけど、契約書ってやっぱり重要だし、
その手のことに詳しい行政書士の連絡先は持っておくことが大事な世界だねえ

139 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:52:22.13 ID:QGZ9XaiC0
売り上げの何%とか最初に契約で決めとかなかったんだから仕方ないと思うけど
それに映画でみて原作も買ってみようという流れもできるわけだから
映画がヒットしてマイナスなことはないんじゃないの?

146 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:53:08.00 ID:2qx4g+Vd0
映画見て漫画買う奴もいるんだから
100万円ポッキリってわけじゃないだろ
ヒットして続編作られるならその時ふっかければいいんだし

156 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:54:21.92 ID:MlCwtpi20
大御所ほどこういうのは抗議してもらわないと
「○○先生クラスでさえ×××万円で受けてるんですよ」
で押し通されてしまうから頑張ってほしいね

162 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:54:46.31 ID:ES64a2sg0
出版業界ってこんな腐ってたんだ
権力を笠に着てやりたい放題だな

173 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:55:44.01 ID:q5Wc0tUD0
企画
配役
絵コンテ
台本
これに絡んでないわけだろ?

177 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:55:53.46 ID:s2W6Y9WG0
連載や出版の時点でこの手の契約飲まされてるんじゃないの?
嫌なら自分で出せば?みたいな感じ?

209 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:58:49.94 ID:l5dTo6w/0
>>177
そんな無茶苦茶な契約訴えりゃ無効になるぞ

178 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:55:56.37 ID:Wd4jIEbE0
ほぉ。これは著作権法の主旨に反する行為を出版社とテレビ局がやってるって
ことだな。都合の良い時だけ著作権を持ち出すくせに、自分たちは著作者には
何の敬意も払ってないのか。

こうなると何かと批判の多い佐藤秀峰の主張が正しかったってことか。

179 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:55:58.79 ID:qJ0sw/WH0
かといって宣伝やらなんやらで拘束された時などに
ギャラの話を先に出したら金に汚い原作者とか言われるんだろうなw

187 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:56:35.71 ID:l5dTo6w/0
これ版権管理どーなってんの?出版社に全権委任なんて契約になってねーだろ?
原作者がちゃんと対応すりゃ断れるだろ。
何もわからずハンコ押したんじゃねーの・・・

188 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:56:37.30 ID:dnPIZt9x0
映画化における宣伝効果は抜群だが、100万はありえない。
フジは潰れるしかないな

203 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:58:11.21 ID:hEnOrW9m0
これは流石にあんまりだろ
誰のおかげで映画作れたんだよ

せめて1%くらいやっても罰はあたるまい

206 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:58:19.66 ID:I+F11DTx0
教訓

出版社に代理交渉させたらアカン

295 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 17:04:39.17 ID:Gt/202bC0
>>206
払うのは映画会社、もらうのは原作者…出版社の人間にとってはまさに他人事だな

222 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:59:39.96 ID:YEJU/a2d0
これはヒットしたからイメージ悪いけど、鳥山御大がハリウッドDBで100万も貰ってたら
お前ら叩くだろ

245 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 17:01:35.35 ID:RFlrsAYa0
>>222
むしろ慰謝料として、大金を貰っていても驚かないよ。

224 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:59:50.41 ID:9eoqkNuo0
この漫画は有名になってから映画化したわけだから、宣伝も何もない気がする。

225 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:59:52.90 ID:BdIA9atWO
許可をだしていないのに使われたなら、ウダウダいってないで訴えればいい

229 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 17:00:03.46 ID:QGQ0qCxp0
その代わり超大赤字でコケても
作者は「だはは^^;」というだけで済むシステムなわけだ
リスクは全部映画作成側が負うわけで

276 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 17:03:23.80 ID:Awcssk5L0
>>229
その通りだが、タダでイベントに狩りだされたりもした上に100万は
いくら何でも安すぎないか?って話だろ。
無名の作品ならともかく、テルマエは映画化前に既に賞なんかもとってた
人気作品だってのに

237 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 17:00:39.25 ID:D4SLkBVJ0
映画がヒットすれば原作も売れるでしょ?手伝うの当然じゃん

とか思ってそうだな

240 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 17:01:05.73 ID:oEDn9rFNP
出版社とテレビを通すと碌なことがない

241 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 17:01:10.05 ID:4EQ/NJ2DO
一発目は当たるか当たらないかリスクあるからな。
いやなら自分で投資して映画作りゃいい。
リスク取らないで成功したあと騒ぐのはおかしい。

246 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 17:01:34.68 ID:d2ABVl3M0
下請けなんてこんなもんだろ。
生き残りかけてる会社は合法ならなんでもやってくる。

248 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 17:01:47.97 ID:kOu0r2Fu0
映画ヒットして原作も売れれば印税入るのだから、
原作使用料は決まってるならその金額でいいと思うが、
宣伝活動で時間拘束されたならその分のギャラは払うべきだよね。

254 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 17:02:16.88 ID:3cfbcLIj0
なるほどねーだから漫画原作が流行ってるのか
もともと漫画が売れてて認知度高くて
原作版権費安く済んで、映画が大ヒットしたら大儲けだもんな

259 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 17:02:39.70 ID:d6CXK8Yy0
漫画以外の権利は出版社が持ってるってだけの話だろ

262 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 17:02:47.44 ID:7JWfXeXGO
ヒドイ。ヒットしたら虫。外れたら原作が悪いって云うんやろ。一億ぐらい貰えよ。

264 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 17:02:50.86 ID:QGQ0qCxp0
で、一作目で当たる実績とれたンだから
二作目の許諾料は値上げ、と。
それが商売というものでしょ

272 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 17:03:14.15 ID:In86ECfp0
繁盛してるレストランに「うちからの仕入れはこれくらいのくせに」と
八百屋が文句言ってるようなもんだろ。
「ハァ?」だよw

274 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 17:03:18.61 ID:Eg3mJ6bu0
売り上げの何パーセントってしないと
局側がいいように利用して搾取するイメージがついて回るぞ

290 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 17:04:22.90 ID:K8Uqo3Wr0
>>274
じゃぁ 損失が出た場合も同じ額補てんできるのって話だろ

314 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 17:06:28.84 ID:l5dTo6w/0
>>290
だからリスクと報酬が見合ってないって話でしょ。
映画制作会社はリスクある以上、6割なり7割なり持っていくのが不当とは思わない。
でも作者が100万はねーだろって話。
「え?ほんとにこれ売れんの?」って作品なら当然作者の取り分は減るし、
まぁまずコケないだろという作品なら作者の取り分が多くなって当然

277 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 17:03:29.40 ID:lS8erxM80
製作側は映画化して宣伝してやってるって認識なんだろうね
俺らが名前売ってやったらあとはお前が頑張って稼げよっていう
原作がないと何も作れないクリエイター()のくせに

283 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 17:03:52.85 ID:k7qPoYvu0
>>1
でも、100万円で納得しなければ、原作終了と同時に業界追放するぞって脅されます

285 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 17:04:00.69 ID:WasyDI4R0
印税みたいに歩合制にすべき
収益じゃなく利益からならテレビ局も文句ないっしょ?
出版社は中抜きしすぎ

289 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 17:04:23.24 ID:9eoqkNuo0
原作の映画化権を出版社が握って当然という体系は法律で改善させる必要があるだろ
日本という国家の知的財産権への姿勢が問われるわ、これ

296 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 17:04:43.23 ID:Ngqh7VSx0
こういう構造変えないと業界衰退するよ
原作だけでなく監督とかも安いギャラで利益分配もなし

303 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 17:05:37.04 ID:LQIcQTASO
興収の10%欲しけりゃ、原作者も制作費の10%出せって事なんだろうな
ヒットするかどうかも分からない物に事前に自腹を切らず
当たってから自分にも払えってのは作者と言えども無いわ

317 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 17:07:01.92 ID:Oshoz47W0
でもさ、出来高で払うのが当たり前って素人は普通思うだろ?
だったらそういう契約が当たり前にしていけばいいのに出版社はなんでやらないの?

322 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 17:07:23.21 ID:7vXU68vZP
いやヒドイんだけどさ、契約したのあんただろ?て話で。
契約金額を知らないでいきなり振り込まれるなんてあり得ないから。

333 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 17:08:23.38 ID:hKPzj1JA0
でも作家がきっちり契約するようになると
今度はおまえら「守銭奴」「好きな事で仕事してんだから贅沢いうな」とかいいだすんだよな

363 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 17:10:54.51 ID:V4nqUXeG0
作者の知らないうちに映画化が決められてたってんだから、
これフジテレビもそうだが、海猿のときの小学館も
今回のエンターブレインもかなり作者を軽んじてると思う
作者への収入が少ないのは、出版社がピン跳ねしてるんじゃ…

383 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 17:13:20.35 ID:Ngqh7VSx0
歩合にすべきだな
原作の売り上げが伸びたらパーセンテージを減らす契約にしておけばいい

388 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 17:13:45.89 ID:RXP1MTbw0
本だったら売れるほど印税とかあるけど、映画には無いのか
システム的にちょっとおかしいな

62 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:45:30.45 ID:35OFXWkRI
ひどい話だけど、これをキッカケに変わると良いけどね


元スレ:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1361777921/


テルマエ・ロマエ I (BEAM COMIX)
ヤマザキマリ
エンターブレイン
売り上げランキング: 1,207

Powered by livedoor
dqnplus at 19:32│Comments(1217)痛いニュース | 映画




この記事へのコメント

1. Posted by あ   2013年02月25日 19:32
2. Posted by     2013年02月25日 19:33
きたかw
奴隷搾取半端ねえなw
3. Posted by このコメントは削除されました   2013年02月25日 19:34
このコメントは削除されました
4. Posted by MG名無しさん   2013年02月25日 19:35
アコギな商売やでぇ
5. Posted by     2013年02月25日 19:35
リアル、テルマエ・ロマエ…
6. Posted by     2013年02月25日 19:35
こういうことではクリエイティブな人材は育たない
てか、寄生虫ばかりが肥え太るこの国の仕組みなんとかしろ!
7. Posted by    2013年02月25日 19:35
もったいね
8. Posted by Tei   2013年02月25日 19:36
一桁・・・GET!!GET!!GET!!
9. Posted by     2013年02月25日 19:36
搾取されすぎィ
10. Posted by     2013年02月25日 19:37
原作者に最大の権利を与えよ!
11. Posted by チョンコロ   2013年02月25日 19:37
またチョンコロか。
12. Posted by     2013年02月25日 19:37
海猿、テルマエたしかどっちもフジだな
13. Posted by このコメントは削除されました   2013年02月25日 19:38
このコメントは削除されました
14. Posted by            2013年02月25日 19:39
たとえば原作者だったら、原作が売れるから印税が入る
必ずしも不公平というわけではない

もしヒットしなかって赤字でも原作者には一切のリスクがない
リターンがほしいならリスクもとるべきだ
15. Posted by     2013年02月25日 19:39
脚本家もこんなもんだろ、別にストーリーだけで映画が出来るわけでもなし
16. Posted by きさん爺   2013年02月25日 19:39
17. Posted by 名無し   2013年02月25日 19:39
社会的に著しく不当な契約なら覆せると思うよ
訴えろ
18. Posted by Tei   2013年02月25日 19:40
出版社にもっと、強気1億円〜2億円とか・・・主張できなかったの?二桁・・・GET!!GET!!GET!!
19. Posted by     2013年02月25日 19:40
しろくまカフェも原作者の知らない所でアニメ化決定されてたんだよね。
出版社糞過ぎるだろ。
20. Posted by     2013年02月25日 19:41
アメリカなら映画のキャラが著作権にちょっと引っ掛かりそうだから
カネ払っとくわ って払うくらいの金額だな>100万円
21. Posted by あ   2013年02月25日 19:41
つか、こんな映画が58億も売上あるのか
22. Posted by      2013年02月25日 19:42
映画を作成するに当たって、
監督をしたわけでもない、キャスティングをしたわけもない、
配給会社と話し合ったわけでもない。
ただ待ってるだけで100万円。

でも生活保護は叩きます。意味が分かりません。
23. Posted by    2013年02月25日 19:42
こんなことしてるから
出版業界や音楽業界は寂れていくんだろ
クズども多過ぎ
24. Posted by     2013年02月25日 19:42
その分単行本売れたからいいだろ
作者銭ゲバ杉ワロタ
25. Posted by _   2013年02月25日 19:42
これ普通は買取りにするか売上の一部にするか選べるんだよ
およげたいやきくんは買取りを選んだからああいう形になった
26. Posted by まとめブログリーダー   2013年02月25日 19:42
馬鹿だから利用されたんだろ
27. Posted by     2013年02月25日 19:43
原作者は原作の著作権ってあるの?
著作権自体は出版社にあるんじゃないの?
だとしたらこの額も納得。
28. Posted by        2013年02月25日 19:43
「じゃあ自分で映画作れば?」
完全論破守屑銭奴顔真っ赤逃走
29. Posted by     2013年02月25日 19:44
こういうのも知的財産だ
国でしっかり保護せい
30. Posted by     2013年02月25日 19:45
ボッタクリだってはっきりわかんだね
31. Posted by     2013年02月25日 19:45
漫画家が短命なのも納得だな
広告代理店と出版社、テレビ局には搾取され
現在では、おまえら割れ厨も参入して我も我もと喜び勇んで盗みに入り
クリエイターが飯を食う事が許されない環境になっちまった
32. Posted by     2013年02月25日 19:45
出版社なめとんな
つぶしたれ
33. Posted by    2013年02月25日 19:46
作者自身の力のみで売れたわけじゃなし
ご不満なら書かなきゃいいのでは?
と思う
34. Posted by k   2013年02月25日 19:46


日本の原作者である韓国にもお金払おうね
35. Posted by     2013年02月25日 19:46
こういうときパクリしかできない寄生虫は出版社側でファビョルよね
36. Posted by 匁さん必死だな   2013年02月25日 19:47
マジレスすると出版社の契約に全て含まれてるんだから契約した時点で後の祭り
37. Posted by    2013年02月25日 19:47
メディア化した場合の出版社の取り分て、普通なら作者と折半だけど。
なので出版社側には200万しか入らなかったんじゃないかと思う。それを作家と折半したはず。

「出版社が搾取してる」ってのはどっから出てきたのだろうか? 
出版社←→映画作った会社 の契約がまずかったんじゃね?
38. Posted by    2013年02月25日 19:47
マーベルやDC、もしくは江戸時代ならよくあること
39. Posted by     2013年02月25日 19:47
34
糞虫死んどけ
40. Posted by     2013年02月25日 19:47
別にめずらしいことでもあるまい。
日本ならどこでも優秀な下請けを使って、誰でも出来るような高学歴スケジューラー(笑)が金を搾取しまくる。いつもどおりの日本です。
41. Posted by     2013年02月25日 19:47
ひでえ話しだな
42. Posted by 名無しさん   2013年02月25日 19:48
邦画が腐る理由
43. Posted by     2013年02月25日 19:48
興行収入って会計として適当過ぎてどう分配されてるのかさっぱり分からん
映画制作会社の利益とはまた違うんだろ?
44. Posted by     2013年02月25日 19:48
一千万じゃないならイヤです、って断れば
じゃあウチはそれだけ出せるのでウチでってやつが出てくるんじゃない?
電通と出版社が通じて、中間が一番儲かるようにどんどん話すすめるんだろうね
ドラマも映画も漫画原作ばっかりのご時世なんだから
もっと値段つりあげていいと思う。
45. Posted by     2013年02月25日 19:48
こんな事ばかりやってるから一層メディアは信用がなくなるんだよw
46. Posted by おもしろい名無しさん   2013年02月25日 19:48
この作者、結構な苦労人なんで
もっとお金あげてほしい
47. Posted by      2013年02月25日 19:48
映画化になったことで、
間接的に漫画の売上げも伸びたことによるロイヤリティーを無視しているところが笑えるよね。
さらには大ヒット映画原作者の肩書きも与えてやったのに、
音を仇で返すとはこのことだ。
48. Posted by     2013年02月25日 19:49
またフジかチョンどもいい加減にしろ
49. Posted by     2013年02月25日 19:49
奥村編集長を責めないで!だってコミックビーム死にかける→蘇生の繰り返しでココまで来たんだから!一時期「ビームて採算合わんしやめへんか?」って社長から言われ続けて苦節十うん年。世間に認められる大ヒットかましたんだからもうちょい調子に乗らしてあげて!
それ抜きにしてもコミックビームは結構作家を大事にしてる漫画誌だと思うけどなぁ
50. Posted by    2013年02月25日 19:49
支那チョン大好きウジテレビか
51. Posted by     2013年02月25日 19:49
うわぁ、こりゃひでぇ
52. Posted by      2013年02月25日 19:50
最低でも500万か1000万位は払ってやれよ
アホか
53. Posted by    2013年02月25日 19:50
    __≧ァ≠ヌヽ二/     ヽ.
 /, -‐''/ /〃 ヾ!7!,イ ,    ヽ 『・・・。』
 <  / '/   .:! {i:!:、l: i:    ', 今は映画もアニメも制作委員会方式ですよね
.  ヽヽ :/   .::::∧トミト!l|:i !l ! ! この人の分配どうなってたんでしょうか・・・出版社に一任ですか
    /ヽ\   .:::::/  ゞ=′l7zリ ノノ
.   /__..=' .::;:::/       ヒfル!'´ 何にせよお気の毒
 ´:.  `ヽ.:::/イr-z、   `,.イ¨ ヾ、 作品自体は面白いと思うので、またチャンスもあるでしょう
  V ヽ  ヾ:.ヽ ヽ!7Zニ´ ノ   _jl その時は頑張って欲しいです
54. Posted by     2013年02月25日 19:50
「ひでえ話しだな」とかいいつつ、実際には自分たちも下請けをこき使ってマージン搾取してるやつも多いだろ、ここwwwwwちなみに俺それやってます!電子設計分野だけど、どこでもいっしょだw
55. Posted by    2013年02月25日 19:50
でもお前らみたんだろ
56. Posted by     2013年02月25日 19:50
マンガ家とか小説家の人って基本的にこういう契約とかの実務に弱いから良いようにされちゃうんだろうね。映画が大ゴケしても一律100万円みたいな契約だったのかな?インセンティブ契約みたいな形に持っていく手段もあっただろうに。
57. Posted by     2013年02月25日 19:50
何のヒット作も出せない韓国人がでしゃばる話題じゃないだろ
恥の概念を日本で学んだなら自重せい
58. Posted by kk   2013年02月25日 19:51
他人任せにするからこうなる 
59. Posted by 剛力彩芽   2013年02月25日 19:51
5 二桁勝利(^_^)v
60. Posted by あ   2013年02月25日 19:51
僕は初めから佐藤先生を信じてました!
61. Posted by     2013年02月25日 19:51
※47
チョン恩の字が間違えてるぞ
62. Posted by このコメントは削除されました   2013年02月25日 19:51
このコメントは削除されました
63. Posted by     2013年02月25日 19:52
※韓国と関わるとろくな事がない
同じく
※フジと関わるとろくな事がない
64. Posted by    2013年02月25日 19:52
フジを叩いているのはチョンです
反日テレビ局のために今日もネトウヨになりすまして頑張っています
65. Posted by     2013年02月25日 19:53
契約も一方的なものだったんだろうな
原作なけりゃ企画も通せないくせによくやるよ
66. Posted by    2013年02月25日 19:53
出版社「原作使用料は100万だけど、映画化でコミックがいっぱい売れれば印税が入るし、別に構わないよな!」って感じなんだろうな
67. Posted by 8   2013年02月25日 19:53
ってか、原作者がバカ過ぎ

まず前金で3億貰ってから歩合で貰う位に強気で行けよ。アホが。

どうせ漫画書いて儲かってんだから、映画になんてしなくても良いのに、変に欲張るからこうなる。
「私は漫画家です。条件のめないなら映画化しなくて結構」と何故言えない?
68. Posted by     2013年02月25日 19:53
阿部寛のギャラだって100万てことないだろうし
可哀相すぎる
69. Posted by     2013年02月25日 19:53
あんまりこんな話は聞かない他のTV局系の映画はどうなんだろ?
ウジテレビだからなんじゃね?ww
70. Posted by       2013年02月25日 19:53
ていうか、面白いか?
テルマエ
71. Posted by ※   2013年02月25日 19:54
いやいや、原作者は映画の相乗効果で原作が売れるんだから良いだろ。
映画のおかげで原作の印税ガッポガッポのくせに何言ってるんだ?
72. Posted by     2013年02月25日 19:54
フジの平社員の一月分の給与じゃねえかw
なめすぎwww
73. Posted by     2013年02月25日 19:55
映画の大ヒットみちゃうと少な!って思うかもしんないけど、言うほどムチャクチャじゃないと思うけどな。おそらくどれだけ興業収入少なくても100万だったんろうし、コミックもこれで売れるわけでしょ。著作物の二次利用なんてそんなもんよ。
74. Posted by     2013年02月25日 19:55
※70
嫌、ぜんぜんw
でも阿部ちゃんだからなw
つか未だに映画なんて見られてるほうが不思議w
75. Posted by     2013年02月25日 19:55
※71
お前は穴掘られ100万渡されて
ビデオにされて印税も入るなら満足できるのか?
76. Posted by     2013年02月25日 19:55
ありえないって言葉すごいバカだよね
ほんとおまえの中ではなって言いたくなる
77. Posted by     2013年02月25日 19:56
小説原作のケースでもその程度の原作使用量そうなの?
小説の方が高いということがあれば、それはペンクラブがあるから交渉力があるといったことなのか?
いずれにせよ、コケようがコケまいが、百万なんて値段で受ける必要はないよ。
78. Posted by     2013年02月25日 19:56
テルマエは映画化前に
既に本屋大賞だったかなにかでいいとこいってかなり有名だったぞ
本屋どこでも販売プッシュしてるような状態
79. Posted by     2013年02月25日 19:56
※28
映画がなくても原作はあるけど
原作がなければ映画は 100% 存在できないよね?
必要性でなにも釣り合ってないのでその挑発がすでに滑稽
80. Posted by あ   2013年02月25日 19:56
単行本が売れるから〜って
その単行本も出版社の取り分がほぼだぜ?
81. Posted by      2013年02月25日 19:56
宣伝になるんだから別にいいだろって言う低脳
82. Posted by     2013年02月25日 19:57
※73
そんなもんにしてきた事に対して問題提議してんのに
あほなのか?
83. Posted by 退屈さん@   2013年02月25日 19:57
すくねー
さすがフジ。関わるとロクな事ないな
84. Posted by     2013年02月25日 19:58
エンブレってココロコネクトの時に
ウンコっぷりが発覚したところじゃねーか
85. Posted by     2013年02月25日 19:58
たった一人の人間の脳と手だけに依存してるコンテンツだってことを考えたら
利益の半分もってってもいいくらいだ

売れるのなんてほんの一部だろうけど
漫画家が儲かるって思う人間が増えたら
良質な作品が母数に比例して増えるだろうし
86. Posted by 名無しさん   2013年02月25日 19:58
今の邦画ドラマ業界がオリジナル作らず原作ありの実写化やリメイクするわけだな
多分他の漫画関係もはした金で買い叩かれてるんだろうな
87. Posted by     2013年02月25日 19:58
成功しなかったらリスク〜とは言うが、成功したら印税ぐらいの収入はあってもいいんじゃないのか?
88. Posted by     2013年02月25日 19:58
まあこれは酷すぎるな
続編あるならふっかけろ
89. Posted by     2013年02月25日 19:58
※79
実際は逆なんだよね。初期構想だと役者は大体決まってて、そこからあったやつないかってストーリー探すパターンも多いので。
90. Posted by 8   2013年02月25日 19:59
コミック売れた所で出版社が儲かるだけ

よくタダ働きやるわ
原作者がバカ過ぎて同情すら出来ん
ウジと糞編集長が笑って終わりとか、ま、マヌケな原作者にはお似合いな結末でw
91. Posted by    2013年02月25日 19:59
出版社は馬鹿だな。そこで10倍渡したって大した出費にはならないし、作者も喜んでもっと頑張ろうって気になるだろう。うまくいったらちゃんとボーナス出さなきゃ駄目。
小銭をケチってこうやって不満を持たれることのデメリット方が遥かに大きい。
リスク云々は失敗するようなもん選んだのが悪いし、漫画家って時点でかなりのリスクは背負ってる。
92. Posted by     2013年02月25日 19:59
およげたいやきくんのときもそうだったけど、酷いことするよね。
金の卵を産む鶏を関係者がしゃぶり尽くすんだよね。
93. Posted by     2013年02月25日 20:00
地味に無名作が映画のおかげで有名になったと
思ってる人が多そうだけど
映画化前から有名だったかんな?

京浜東北の某駅前本屋とか、
改札前にテルマエコーナー作ってたし
たいていの本屋で特設コーナーあったぞ
94. Posted by     2013年02月25日 20:00
フジテレビがどれだけ調子に乗ってきたかがよくわかるな
マスゴミ関係の特権階級意識は異常
常に使ってやってる写してやってるという上から目線
調子にのんなよ
95. Posted by     2013年02月25日 20:00
いつもは、「チョサクケンガー」言って著作権を守るために、徴収しているんだ!って言い訳するくせに
実際は、著作権持っている人間には金は渡っていない事がバレバレだな!
96. Posted by     2013年02月25日 20:01
そんな契約しちゃうほうがアホだと思うけど
97. Posted by あ   2013年02月25日 20:01
別に100万円でもいいと思うよ。
嫌なら映画化しないし、もっと欲しいなら他の漫画家の作品を映画化するから。
100万円なんて大金、ボーナスでも貰えないぞ
98. Posted by     2013年02月25日 20:01
※95
著作権は原作者にはないんじゃない?
99. Posted by 名無しさん   2013年02月25日 20:01
契約の時点は映画が当たるかどうか分からないからな。
100. Posted by     2013年02月25日 20:01
>>272

交渉次第で多少の上下はするだろうが、野菜の値段を決めるのは八百屋だと思うんだけど。
レストラン側が値段決めてたら八百屋なんてすぐにつぶれるだろ。
101. Posted by     2013年02月25日 20:01
こういう態度が日本の才能を潰してきたのだ。
音楽家も同じだろ。音楽じゃ生きていけない。
漫画、小説家も兼業じゃないと生きていけない。
もっと才能を大切にしろ。
102. Posted by     2013年02月25日 20:02
書店員の選ぶマンガ大賞2010
第14回手塚治虫文化賞短編賞
「このマンガがすごい!」2011年版オトコ編2位
全国書店員が選んだおすすめコミック2011、3位入選

映画化前にこんだけ賞とってるし、有名だったよな
103. Posted by     2013年02月25日 20:02
これ500万とか1000万なら作者が欲張りとか言われるかもしれないが
100万で映画の宣伝で拘束されるのとか割りあわないだろ
最近俳優もこれ多いな番宣でテレビに出たりするの
ギャラ無しとかも異常だろ
104. Posted by             2013年02月25日 20:02
じゃあ何でOKしたの?
何でギャラの話もしないで興行に参加したの?
何か言われた通りに動くロボットだな
そんでロボットなんだけど嫌な事はずっと溜め込んでいて
TVを利用してはき出し一気に仕返しをする
まるで虐められっこそのものだな。
屑虐められっ子が虐められまくって怒りを溜め込んで一気に先生にチクルような感じw
105. Posted by 名無しさん   2013年02月25日 20:02
今はネットで好き勝手に作品を発表できるんだし、
もうすぐ出版社なんて不要な世の中になるだろうな。
106. Posted by      2013年02月25日 20:03
※78
テルマエ売上げ数800万部
ワンピ売上げ数億部
・・・ゆ、有名?
107. Posted by    2013年02月25日 20:03
蛙男商会のアニメの方は原作料なんぼだったのかな。。
108. Posted by     2013年02月25日 20:03
宣伝になるんだから別にいいだろって、アホじゃね?
だったら違法DLも宣伝になるんだから別にいいんだよな!
マスゴミのクズっぷりはハンパないな!
109. Posted by 名無し   2013年02月25日 20:03
新しいユーザー取り入れられるんだから当たり前だろ。。。これ叩いてるのバカなの??映画化して失敗して、訴えるぞならわかるけど、こんなにヒットさせた出来に対してこれはひどいわ。。。ひぐらさしとかの映画見てみろよ。原作ファンすら離れるレベル
110. Posted by     2013年02月25日 20:03
実は漫画の話って編集が作ってたり企画してたりするんだよなぁ
ピンキリだけど
111. Posted by 名無し   2013年02月25日 20:03
うわ〜最悪・・・テルマエ・ロマエ原作の大ファンだぜ。
作者も凄い人だから畏敬の念が有る。

100万って・・最低だな・・・。
もう続編は作らせない方がいいだろ。
年とレベルの割に新人漫画家だから買い叩いてるって感じが半端無い。
出版社変えてもファンは付いてくるから横暴は許すべきじゃないだろ。
112. Posted by     2013年02月25日 20:04
流石にこれで原作者を守銭奴扱いする奴は頭おかしいだろ
ボランティアを強制させるような思想の団体員とかか?
113. Posted by     2013年02月25日 20:04
TVのグルメレポートって宣伝になるからつってノーギャラが当たり前なんだってな。
TVが名前借りる場合宣伝費込みのシステムなんだろ。
元々話題でどんなに売れてても宣伝してやるというシステムな。
安く作れて客もそれなりにつきそうならそりゃマンガ原作もグルメ番組も増えるわ。
金額が高い安いじゃなくてこうして軽んじてみる感覚がおかしいって問題だと思うけどなぁ。
114. Posted by     2013年02月25日 20:04
フジか・・・
まあ、チョンの常識が基準なので仕方ない
作者は自衛するしかないね
115. Posted by 。   2013年02月25日 20:04
エンターブレインだっけ。
116. Posted by     2013年02月25日 20:04
※104
お前何か勘違いしてないか?
チクろうが何しようが
イジメた方が悪いことは何も変わらないんだが
お前はぶん殴られたら警察に行かないのか?
おい
117. Posted by              2013年02月25日 20:04
  ふざけんな!!大好きな作品なんだ!!作者が100万円ってなんで勝手に決められるんだ????

  これはもう商業主義を無視しなければクリエイターが浮かばれないってことだろ?
  そんで制作側は映像やシナリオの著作権でまた儲ける・・・最低だな・・・
  漫画書いてた方がもうかるってクソみたいなシステム・・・TV局がからむとこれだから・・・

118. Posted by     2013年02月25日 20:04
上戸のギャラ全部やれよ。テルマエにヒロイン必要ないし
119. Posted by a   2013年02月25日 20:04
奴隷で成り立つ
ということを体言したわけか
120. Posted by      2013年02月25日 20:05
海猿の作者がキレてた理由が分かったわ
121. Posted by     2013年02月25日 20:05
チョンって本当に原作者に対する敬意がないな
122. Posted by ※   2013年02月25日 20:05
宣伝になるから良いだろ、とは言ってない。
元々の原作としての収益と 映画の原作としての収益の
2重徴収することはないってだけだ。
逆に原作以外のスタッフは映画以外からの収益はないんだからお互い様だろ
123. Posted by 名無し   2013年02月25日 20:05
>>106
おいおい・・・勘違いも無理は無いがテルマエ・ロマエはまだ5巻までしか出てないし週間連載なんて無茶な漫画じゃないんだよ。

そんな比較してると流石に恥ずかしいぞ。
124. Posted by 名無し   2013年02月25日 20:06
普通割合だろ?何だ100万て
125. Posted by     2013年02月25日 20:06
>98
普通に「原作使用料」として原作者に金が渡ってる時点で、著作権は原作者にあるのは当然だろ!
ってか、どこが著作権持ってると思ってんだ?ww
126. Posted by     2013年02月25日 20:06
※106
テルマエ5巻だぞ
127. Posted by     2013年02月25日 20:06
※122
それならそもそも勝手にやれって話しだろ
原作つかわないで作ってみろよw
128. Posted by     2013年02月25日 20:06
ID:In86ECfp0
こいつ最高にバカ
129. Posted by     2013年02月25日 20:06
今からでも遅くないからネゴシエーター雇えば?
130. Posted by    2013年02月25日 20:06
映画の儲けを原作者抜きでやってるなら、裁判で訴えてやればいい
どうみても、そんだけ出ててるんだから、原作者には、最低1000万が相場だろうよ
億2桁なら、1億相場だろ、原作者居なかったら出ない儲けなんだから、
出版社ってのは、利益偏向の最たるモデルだな、おい
にしても、マスメディアってのは、自己都合の激しい業界だな
131. Posted by     2013年02月25日 20:07
※106
次から何巻あるかも考えような
派出所がどれだけ売れてるとか言い出しそうだなお前
馬鹿だろw
132. Posted by     2013年02月25日 20:07
あの映画ひどい内容だったのにそんなにヒットしたんか
133. Posted by     2013年02月25日 20:07
「じゃあ何でOKしたの?」ってバカ?
原作者の知らないところで勝手に話が進んで決まってたって書いてあるじゃん!
もう少し、日本語勉強しましょうね!ww
134. Posted by w   2013年02月25日 20:07
>28. Posted by      2013年02月25日 19:43
>「じゃあ自分で映画作れば?」

いやいや、別に映画作る必要ないんで
とりあえずあンた、他人の褌で相撲を取るような真似、ヤメテくれますか。
135. Posted by     2013年02月25日 20:08
日本って働く人からピンハネとか搾取するよね
派遣とか原発労働者とか作家みたいな不安定な弱者を平気で標的にするよね
人を騙せた人間が金持ちになり、あとは社畜とか家畜といった奴隷身分
そうやって国の面子を保ってきたんだからしょうがないんだろうけど
恥ずかしいとか思わないのかな?
変えようと思わないのかな?
136. Posted by     2013年02月25日 20:08
なかなか役者がつかまらないので、先に役者だけ捕まえといて原作を探して必要に応じて改変する。別にいつもどおりだし、この場合テルマエ風呂にはあんまり価値がないこともわかるよね?別に風呂話じゃなくても良いんだし。
137. Posted by 名無し   2013年02月25日 20:08
1 ヒットしてから文句言っても遅いだろ
嫌なら100万ってわかった時点で文句言えよ
どうせヒットしなかったら文句言わなかったんだろ
138. Posted by     2013年02月25日 20:08
横暴、自己中な客の職業が、警察、教育関係者なのは定番だけどテレビ関係者は桁違いに酷いからな
ちなみに上記の職種の人間よりヤクザの方が態度も金払いも数段良い
こんなこと言いたくないけど職種によって人格が形成されるのかと思うわホント
139. Posted by     2013年02月25日 20:08
でもこういうのって出版社と契約書交わしてる筈だよな
140. Posted by このコメントは削除されました   2013年02月25日 20:09
このコメントは削除されました
141. Posted by 名無し   2013年02月25日 20:10
一番発言力がないのが原作者らしいな。
ビブリオの原作者にもインタビューしてほしいわ。
142. Posted by     2013年02月25日 20:10
ったくてめえの利益を貪る品性の低い輩ばっかりで嫌になるな
まず中韓特亜をこの国から追い出せ
でないと良識の話すらできんわ
143. Posted by    2013年02月25日 20:10
マンガを映画とかアニメにしちゃあかん
144. Posted by     2013年02月25日 20:10
本が売れたって出版社がもうかるだけって人は、800万×700×0.10で計算してみ。印税率は0.10も無いかもしんないけど、3億は確実に超えてる。映画の宣伝効果もバカにならんと思うけどな。
145. Posted by あ   2013年02月25日 20:10
酷い話とは思うが、原作者はなんの為に漫画描いてるかとか原点はなんだったかを忘れてないか?
146. Posted by     2013年02月25日 20:11
※136
お前は役者で映画を見るのか?
アホか
一般人はどんな話しかも映画を見る理由に含むんだよ
147. Posted by 名無しの隣人さん   2013年02月25日 20:11
DVD化になったら1・75パーセント印税貰えるだろが
実際興行収入にほぼ比例してDVDの発売枚数は決まるし
映像化により本も売れる利点があって儲かるのは目に見えてる
漫画家や作家は誰でもそうだし局がどこだろうとそうだ
くだらん事吹聴すんな低レベル漫画家
148. Posted by               2013年02月25日 20:11
勝手に決められようが「映画化は駄目だ」と言って断る力があるのに
目の前の100万円の魅力に負けてOKしたものの
50億以上儲かってるの見て虐ギレする守銭奴アホwwww
149. Posted by 愛知のなおきはアフォでんがなー   2013年02月25日 20:11

海外ではエージェント・システムがきっちりしてるから、作家の利益がしっかり確保されるが、日本では昔から悪徳エージェント(プロダクション)自体が利益を得るシステムだからしょーがねえよ!!!
150. Posted by _   2013年02月25日 20:11
テルマエってビームだろ?
あこぎなイメージなかったけどなあ。
ギリギリの状態で青息吐息なイメージ
151. Posted by あ   2013年02月25日 20:11
原作者が馬鹿を見るとか本当に腐ったシステムだな。
152. Posted by     2013年02月25日 20:11
※145
映画作る奴は何のために映画作っているか忘れてないか?
出版社はそもそも(ry
153. Posted by     2013年02月25日 20:11
※146
一般人の話なんてしてないだろwアホはお前だ。
154. Posted by     2013年02月25日 20:12
漫画家って出版社の契約社員みたいなもんだし
契約社員がもっと寄越せと言っても「最初に契約したじゃん」で終わるんだよね
155. Posted by     2013年02月25日 20:12
フジチョンが必死だなw
マスゴミは日本から多くの利益を国外に持っていっている
156. Posted by このコメントは削除されました   2013年02月25日 20:13
このコメントは削除されました
157. Posted by     2013年02月25日 20:13
そら海猿作者もキレるわ
158. Posted by     2013年02月25日 20:13
ブラックジャックによろしくだっけか?の先生も同じことされて彼はブチ切れて電子出版にしたんだよな。
159. Posted by    2013年02月25日 20:14
エンターブレインさん、あんまりです・・・
160. Posted by あ   2013年02月25日 20:14
日本人ってクリエーターを粗末にしすぎ。
原稿料なしでプロの絵師にモバイルゲームの絵を描かせようとしたり、
安い稿料しか出さなかったりする。
アニメもそうだけどとにかく出さない。
中間どころがごっそり持っていくので、たとえスポンサーが1億出しても作者には10万とかそんなことが平然と行われる。
未来は暗いよ。
161. Posted by     2013年02月25日 20:14
こんなことした挙句
原作本編にも介入して滅茶苦茶にした糞編集部
162. Posted by     2013年02月25日 20:14
マスゴミや出版業界や音楽業界は
自分達が儲ける事だけに必死で文化や芸術をダメにしている
ほんとゴミどもだ
163. Posted by     2013年02月25日 20:15
この岸辺露伴が金やちやほやされるためにマンガを描いてると思っていたのかァ――――ッとはなかなか思えんよなw
164. Posted by あ   2013年02月25日 20:15
漫画家側の言い分だけじゃ何とも言えん。
ちゃんと契約したんじゃないのか?
それを見逃したとか後から文句言ってるだけじゃないのか?

もちろん漫画家の言い分が全て正しければとんでもないこと。
165. Posted by     2013年02月25日 20:15
フジ:あれ?半島に原作コピーさせて逆輸入させればよくね?
166. Posted by     2013年02月25日 20:15
※154
まぁ映画が契約に含まれているなら。
原作も本も関係なく原稿料*枚数の方程式はちとおかしい。
167. Posted by     2013年02月25日 20:15
>148
はあ?
勝手に決めといて、原作者が反対しても、中止になると莫大な違約金が発生するって
脅しときゃ、原作者なんざ断る事なんて出来ね〜んだよ!
勝手に契約を勧めて決めるってのはそういうことなんだよ!
もう少し勉強しようね!ww
168. Posted by     2013年02月25日 20:16
商社もそうだが中抜きしてる連中を排除したほうが
みんなが幸せに暮らせるな
余分な奴が入っても少し持っていくなら我慢が出来る
だがそいつらが大量搾取している現状は非常にまずい
169. Posted by    2013年02月25日 20:17
さすがに酷いな、報酬決め手から出すか決めないとだめだろ
170. Posted by このコメントは削除されました   2013年02月25日 20:17
このコメントは削除されました
171. Posted by     2013年02月25日 20:18
※167
ほーう。詳しいね君!ちなみにその違約金とやらは誰から誰へ支払われるのかね?
172. Posted by     2013年02月25日 20:18
これじゃあ、良い物が生まれなくなるな
それ相応の対価はし払わないと
173. Posted by     2013年02月25日 20:18
※142
テレビ業界に日本人しかいなかった時代からこういう行為が行われてますけど?
何でもかんでもチョンのせいにして思考停止するの?
何も解決しないと思うけど。
174. Posted by    2013年02月25日 20:18
出版社と作家の間にちゃんとした契約書なんてねえんだよバッキャロウ
175. Posted by     2013年02月25日 20:19
漫画家は全員、自費出版すればいい
これで出版社は滅ぶ
176. Posted by     2013年02月25日 20:19
エンターブレインって確か前にも某イラストレーターに
1キャラ8000円でデザイン依頼してブログか何かに
晒されてた前科があったよな。
コンプライアンス()って何?って世界だな
無法すぎるわw
177. Posted by           2013年02月25日 20:19
*167
断れるしw法律勉強して来いキチガイ馬鹿w
178. Posted by あ   2013年02月25日 20:19
本文には関係ないんだけど海猿の原作者って小森陽一じゃないの?
179. Posted by     2013年02月25日 20:20
>テレビ業界に日本人しかいなかった時代からこういう行為が行われてますけど?
内部告発乙
180. Posted by     2013年02月25日 20:20
こんな体たらくで電子出版絡みで出版社に著作隣接権認めろとかどの口が言うんだろうな
181. Posted by     2013年02月25日 20:20
※ 104のコメントが気持ち悪い
182. Posted by MG名無しさん   2013年02月25日 20:21
>確かに100万円という額は客観的に安いけど
>ヒットしなかった場合のリスクは製作側が全面的に負う訳だから

これは関係ない
原作者が映画化の企画を持ち込むわけじゃないからね
原作使用料を映画製作者が支払わなければならない
183. Posted by 名無し   2013年02月25日 20:21

角川なんだ・・・台湾の・・・どういう経緯でこんなとこと?
184. Posted by    2013年02月25日 20:21
テルマエはまさかのスマッシュ・ヒット(漫画がね)だったから
こういうことになっちゃうんだろうなあ
原作者も映画化なんてはじめてでよくわからんかったんだろうよ
185. Posted by     2013年02月25日 20:21
いつもは、作曲家やら、原作者やらの権利を守る為に著作権料を徴収しているから正しいんだ!って言って
ヤクザのごとく金巻き上げてるくせに、
実は、巻き上げた金は自分達が搾取しているのがバレると、なぜか、原作者が悪い!って言い出す
マスゴミの工作員が湧いててワロタwwww
186. Posted by ななし   2013年02月25日 20:22
この人の言ってること(いつの間にか話が進んでて云々)が本当なら最低だけど、本当はしっかり契約してた可能性もあるよな。
両者の言い分を聞かないと分からない。
187. Posted by     2013年02月25日 20:22
※173
>こういう行為
詳しく
188. Posted by     2013年02月25日 20:23
>>172
古来から日本には「クリエイターはやりたい事やってるんだから報酬なんて必要無い」
という精神論が蔓延してるからな
189. Posted by       2013年02月25日 20:23
解放奴隷になれてないな
190. Posted by このコメントは削除されました   2013年02月25日 20:23
このコメントは削除されました
191. Posted by     2013年02月25日 20:23
原作のファンとか言ってんのはコミックビーム購読してんのか?どうせ単行本だけだろ?コミックビームの実売数スゲー悲惨なんだぞ。看板作家の単行本で稼いだ金を他の新人作家の原稿料とか分配して何が悪いんだ。大体漫画家の著作権の管理してんの編集部だぞ。鈴木みその『銭』の漫画誌編でも読んで出直せ。あ、単行本しか読んでねー連中だからわかんねーか。
192. Posted by     2013年02月25日 20:23
まぁ、そのうち作家は皆、出版社通さないで商売するようになるから
業界は大きく衰退するよ。
先見の目が皆無だな、目先のことしか考えられないのか。
自分の首を絞めてるだけだろ
193. Posted by     2013年02月25日 20:23
にしても不自然だな。
普通、業界にとって不味い事言われたら
カットしそうなものなのに、丸々放送したってことは
この告白自体が次の映画への話題を産むための嘘って
可能性もあるな。
194. Posted by     2013年02月25日 20:24
こういうので取り沙汰されるようになれば
多少なりとも変わって行くでしょ、原作側も契約に注意するようになるし
とは言っても出版社側が勝手に契約決めるとかだったらヒドスギワロエナイ
195. Posted by     2013年02月25日 20:24
>(映画)収入58億円
>原作者は100万円


酷い、可哀相という言葉が出る前に
あまりにも凄い数字のギャップに
は…?とポカーン状態になってしまったw
196. Posted by     2013年02月25日 20:24
漫画の著作権は出版社のものだっけ
なら仕方ないけどやっぱり氏ねって感じだな
197. Posted by     2013年02月25日 20:24
この議論おかしいぜ。
著作者人格権を放棄する契約結んでいると思われるし、そのランクの人なんだって。
映画化とそのヒットによって、そうじゃない上のランクになるんだし。
「取り敢えず映画化してくれてありがとう」
が正しいのでは?
次回の仕事からはランクが違うから、実績を傘に次の仕事の契約内容を良く検討すればよろし。
198. Posted by     2013年02月25日 20:24
>177
ファビョって「キチガイ」発言してるアホが沸いててワロタwwww
199. Posted by     2013年02月25日 20:24
アニメ製作者と同じぐらい金渡せばいいと思ったんだろwww
200. Posted by はやぶさ いさむ♪   2013年02月25日 20:25
マンガは世界共通の文化だけど日本での扱いは

アニメーターと同じくらいヒドイ。

これを改善しようとしたのが、麻生元首相だったが

アニメの殿堂のハコモノ計画で国民に淘汰された経緯がある。
201. Posted by    2013年02月25日 20:25
※193
この暴露番組はTBS
テルマエはフジ製作
202. Posted by     2013年02月25日 20:26
先見の明と書こうとしてミスった
203. Posted by     2013年02月25日 20:26
フジの人変わったか
※197
で、以前から行われてきた「こういう行為」とは?
204. Posted by い   2013年02月25日 20:26
>>193が正しいだろうな。
これも宣伝。
205. Posted by あらあらうふふ   2013年02月25日 20:27
同人作家になると良いよ
206. Posted by あ   2013年02月25日 20:27
記事タイしか読んでないけど夢のない話だな
207. Posted by -   2013年02月25日 20:27
原作の使用料って興行収入に応じてじゃないのか
漫画と印税の関係みたいにして、数%くらいくれてやれば良いのに
流石に漫画より割合は小さくせざるを得ないだろうけどさ

つーか原作があることで結構な宣伝効果があるんだから定額にしてももうちょっと払えよ
それとも映画化によって単行本の売り上げが増えるからトントンって考えなのかね
208. Posted by     2013年02月25日 20:28
>>191 マンガ誌の実売数と作家が受け取るべき報酬は
無関係、というか雑誌はあくまで単行本の宣伝のためで
あって発行部数が増えた分だけ赤字になる、赤字になった分
を単行本の売上で埋めるんだよ、無知は黙ってろ。
209. Posted by    2013年02月25日 20:28
別にこの原作者も「実はこうなんですよ! 私は騙されたんです!」って訴えたいわけじゃなくて
「映画化されても作家は全然もうかんないけどそういう業界なんだよねアハハ」っていう実情をお知らせしただけなんじゃないの
210. Posted by     2013年02月25日 20:29
「漫画の著作権は出版社のもの」って出版社によって違うし、大物原作者になればなるほど出版社に著作権は無いじゃん!
テルマエはどうだったのかは知らんがな!
211. Posted by     2013年02月25日 20:29
芸能関係って汚いなぁ……どん引き
212. Posted by     2013年02月25日 20:29
※200
仕方ない。実際は莫大な利益になるものでも、キモイおたく産業というレッテルを貼る大衆がおおいわけで。
213. Posted by      2013年02月25日 20:29
映画制作はウジテレビ・出版社はエンターブレイン
どっちもクソやんけ
そりゃあ原作者ダマされるわ
214. Posted by     2013年02月25日 20:30
フジに関わると碌なことにならない見本がまた一つ
ボタンの位置が悪いんだっけ?
215. Posted by     2013年02月25日 20:30
技術の発明もそうだが
爆発的に成功したら原作にもキックバックされるよう歩合制も契約に織り込むべきだよな
海外に比べると日本はホントクリエーター不遇で新しいものが出てこない
216. Posted by     2013年02月25日 20:30
ラノベや漫画がアニメ化されても似たような感じだった気がする
というか100万円さえ貰えなくて、利益は「地上波で宣伝してもらえる」だけだった筈
217. Posted by     2013年02月25日 20:30
映画化して有名になってそんで漫画が売れるんなら良いんじゃね?
漫画家は何のリスクも負ってないんだし
218. Posted by     2013年02月25日 20:31
>>201 いやまぁそうなんだけど、同じ穴の狢じゃんTBSも。
こんなこと暴露したら同じやり方でウマー出来なくなるん
じゃないかとね。
219. Posted by     2013年02月25日 20:31
ひぇえええ。。。。
俺のボーナスより低いんだけど、、、俺普段58億も自分ひとりだけで売り上げ上げたこと内野。。。
220. Posted by     2013年02月25日 20:32
火消しに躍起になってるマスゴミ工作員が湧いててワロタwwww
221. Posted by              2013年02月25日 20:32
負け組な俺の夏のボーナス以下じゃじゃないか
222. Posted by ゲーム名無しさん   2013年02月25日 20:32
この作品は先に原作が話題になっててそれに便乗して映画化したパターンなのに、livedoorニュースのコメとかでは映画のおかげで原作も売れたんだからいいじゃんとか言ってるアホが居るな。
223. Posted by     2013年02月25日 20:33
この人の担当って編集長だぞ。しかもテルマエを連載を決めたのも編集長の独断で、作者取材にも付き合ってる。この二人のテレビ電話での打ち合わせがYouTubeに上がってるけどそんなギスギスした関係には見えないけど。文句言うべきは配給元じゃないの?
224. Posted by    2013年02月25日 20:34
原作者に対してこんな扱いしてたらどんどん離れて行くだろ
出版社はアホなのか?
225. Posted by     2013年02月25日 20:34
>>222
アホはお前だろ。映画化でCMが増えれば漫画の売上もブーストされるわ
226. Posted by               2013年02月25日 20:34
ずっと前から海猿の人がチョンTVにメチャクチャやられて
戦いまくってるのを見てりゃこんな事にならなかったろうにな
やっぱり情弱は食い物にされるしかないんだな。
227. Posted by     2013年02月25日 20:35
前にあきまんにキャラデザ8千円で頼んだところだよなエンターブレイン。
228. Posted by    2013年02月25日 20:36
O村がぜんぶわるいんだスキゾフレニ〜
229. Posted by     2013年02月25日 20:37
アメリカやフランスなんかでは原作者には興行収入総額の利益の**%を受け取るって契約が普通だけどフジは違うの?
230. Posted by    2013年02月25日 20:37
海賊版のダウンロードだのいちゃもんつけて売れない事を嘆いているけれど、実はどっちが泥棒だよって話。
231. Posted by     2013年02月25日 20:37
さっきこのニュースをよそで見て、
あー、だから最近は映画もドラマも原作ものばっかなんだな、
と思ったわ。
いちばん楽して稼げるもんな。
最低だな。
まぁ、映画はテレビでしか見ない俺が言うのもなんだけど。
232. Posted by    2013年02月25日 20:37
100万円という金額が問題なんじゃなくて、
原作者ないがしろのやり方、態度が気に食わねえって話のような気もするな
233. Posted by     2013年02月25日 20:37
誰も、漫画の売り上げがどうのこうのの話をしているわけではないのに、
話を摩り替えようとしているアホがいるな!
問題は、原作者に100万しか渡さない、映画配給元がクズだろ!って話じゃん!
234. Posted by     2013年02月25日 20:37
これは話を広げて変えていくしかないな
儲け割合だけで言うならもう最低クラスじゃねーのか
235. Posted by     2013年02月25日 20:38
フジ「原作の宣伝100万でしてやったんだよ。うちでCMの枠とったらいくら掛かると思ってるの?感謝しろ。」

って感じ?
236. Posted by     2013年02月25日 20:38
アニメーターの件といい、日本が世界に誇れる産業ないがしろにしすぎだろ。
国も馬鹿な箱物立ててる余裕あるならこういうの保護しろよ。
冗談抜きで人件費安い某国にパクられて取って代わられるぞ。
あっちは勢いだけはあるだろうしな。
237. Posted by あ   2013年02月25日 20:38
だったら何が何でも映画化断ればいい
自主制作漫画でもやってれば?って感じ
あと旦那が外人の女ってどうして揃いも揃ってブサイクなんだ??
238. Posted by あ   2013年02月25日 20:38
※221
ブ━;*;━(;;゚;3;゚;;)━;*;━ッ!!
ホントに負け組だなw自覚してんじゃん
239. Posted by     2013年02月25日 20:40
>225
アホはお前だろ。違法DLで音楽を聴く機会が増えれば音楽のの売上もブーストされるわ
って事だろ?ww
240. Posted by    2013年02月25日 20:40
日本ってこんなんばっかだよな
241. Posted by      2013年02月25日 20:41
一人じゃ何一つ作れないゴミ邦画共に貴重な原作を提供してやってるんだからもっと金だしてやれよ
242. Posted by     2013年02月25日 20:41
ひっでーな
アメリカなら即裁判だろ
てかやらなきゃ
243. Posted by     2013年02月25日 20:41
ま た ウ リ テ レ ビ か
244. Posted by     2013年02月25日 20:41
リバタリアン相手にするなら、アメリカみたいにクリエーターもそれなりに武装しないとダメってことか。
245. Posted by     2013年02月25日 20:43
>>239
アホ乙
宣伝と実物の違いも分からないんだな
246. Posted by    2013年02月25日 20:43
※235
ちゃうちゃう。
フジ「原作の宣伝してやった上に100万払うっていってんだよ。感謝しろ。」
247. Posted by     2013年02月25日 20:43
テレビ局や出版社はクリエイターなんて使い捨てのゴミくらいにしか思ってなさそう
248. Posted by       2013年02月25日 20:44
キアヌリーブス式がまだ浸透してないんだな
監督「映画に出てくれませんか?」
キアヌ「じゃあ興行収入の?%くれるなら良いよ」
監督「OK!アリガトナス!」
そしてマトリクスシリーズは大ヒットしすぎて彼は三世紀遊んで暮らせる金を手にした。
原作者でもこれでいくべき
249. Posted by     2013年02月25日 20:45
ビームの編集部などは所詮下っ端よ
社長は元ファミ通のヒゲだろ
そしてもっと上はあの角川だ
250. Posted by     2013年02月25日 20:45
とりあえず、語尾にアホとかバカとかつけるの何とかならないのお前らw
251. Posted by     2013年02月25日 20:45
>245
データとCDは違うもんだろ?ww
データと実物の違いも分からないんだなwwww
252. Posted by ・   2013年02月25日 20:45
思ったんだけど映画やドラマだけじゃなくて
アニメ化の際も似たような物なのかな
253. Posted by -   2013年02月25日 20:45
※217
漫画家になって漫画描くってのはかなりのリスク踏んでるんやで

つーかその時点で負ってるリスクと正当な報酬は別だろ
全ての著作料とかは定額で構わないってことを言いたいのか?
254. Posted by    2013年02月25日 20:45
テルマエの作者が映画の相乗効果でマンガが売れて印税入っても税金で半分もってかれるって嘆いていた。
作者は海外在住だから普通より多く納税するそうだ。
「海猿」は原作っていっても殆ど原作無視した話だから、お金が貰えるのが有難くに思うな。
255. Posted by     2013年02月25日 20:46
ぶっちゃけ出版社はどこもこんな感じ
雑誌に載せて単行本化する以外の契約はしてないはずなのに勝手にやって漫画家には金を渡さない
印税とかも10%貰えてない作家多いしマジでクソ
256. Posted by あ   2013年02月25日 20:46
元々人気マンガらしいけど私は中学生以降マンガ読む習慣なかったから知らなかった
映画化で興味がわいて買ってみたよ
それにしても100万は安いな〜
257. Posted by ま   2013年02月25日 20:46
そんな契約内容でも作者が納得したから、この結果なんじゃないの?後になって文句言うのおかしくないか?
258. Posted by あ   2013年02月25日 20:46
日本の風呂文化にカルチャーショックを受けるローマ人っていうのが面白いのに
最後のオチに韓国のオンドルを持ってくるあたり流石です
259. Posted by      2013年02月25日 20:46
こういう情報はどんどん晒した方がいいだろ
似たような犠牲者が出ないようにするためにも
260. Posted by    2013年02月25日 20:46
大企業が徹底的に有利な立場から搾取するって日本の糞みたいな基本構造だけど
それを擁護してる奴は何者なの?
搾取側ならまだしもそうじゃないならタダのあほだぞ
261. Posted by     2013年02月25日 20:47
語彙の少ないチョン猿が「アホ」「バカ」をつかいまくるからじゃね?
262. Posted by     2013年02月25日 20:48
また蛆テレビですか、そうですか…( ´_ゝ`)
263. Posted by このコメントは削除されました   2013年02月25日 20:48
このコメントは削除されました
264. Posted by     2013年02月25日 20:48
>>251
お前は、データ化された原作漫画を無料でバラ撒く事が単行本の売上をブーストする宣伝だと本気で思ってるのか?
アホは宿題でもしてろ
265. Posted by      2013年02月25日 20:48
安いとは思うけど、それで契約したのは自分じゃないの?
266. Posted by    2013年02月25日 20:49
アニメ化・映画化は多くの漫画家が憧れる目標だからな
それを逆手にとって、「映画化だよ〜うれしくないの〜?とっととハンコ押さないとこの話なくなちゃうよ〜」って脅すんだろうな・・・
汚すぎる・・・
つい最近まで「アニメ化・映画化したら印税でウハウハじゃん」と思ってたよ・・・
267. Posted by     2013年02月25日 20:49
テルマエろ!
268. Posted by あ   2013年02月25日 20:50
版権使用と宣伝は別だろうに
269. Posted by     2013年02月25日 20:50
明らかに映画配給側が金の亡者で搾取しているのに、
そいつらを何の理由も無く擁護しているのはやっぱり、工作員だからか?
こんな所にも、工作員っているんですね!ww
270. Posted by    2013年02月25日 20:50
地べた這いつくばりながらフジマンセーするってどういう精神状態なの?w
271. Posted by        2013年02月25日 20:50
全然金貰ってねぇのに
いっぱい貰って羨ましいとか糞共から言われるのが一番ムカツクだろうなw
272. Posted by 名無し   2013年02月25日 20:50
相変わらずのひどい偏向まとめだな
見た人ならわかるけどコミックの売り上げと印税出しててかなり儲けてることをいってある(海外だから税金でかなりとられてるといってたが)
一部だけ抜き出して悪質すぎ
273. Posted by あ   2013年02月25日 20:51
日本の少女マンガって隣国でもドラマになってるじゃん
あれも作者には雀の涙だったのかなー
274. Posted by     2013年02月25日 20:51
原作者=映画化権料のみもらう

製作総指揮=興収に対してのパーセンテージでもらえる

テレビ屋映画製作者が”ヒットした漫画”の映画化をする場合、
作家を「原作者」とすることにこだわる理由。

因みに「ヒットしなかったら作家も製作費出せ」とかいうのは論外。
ヒットしなかったら”儲からない”というだけ。
275. Posted by     2013年02月25日 20:52
勝手に契約されて、金が入るって連絡が後から出版社に言われたって書いてあるだろ!
少しぐらい本文よめ!ってかワザと話をそらしてんじゃねえ!
276. Posted by     2013年02月25日 20:52
>>106 売上げ? 発行ならいくらでもできますけど

あなたメディアが取り上げる漫画しか読まずに受賞作や昔の漫画読まない人ですよね
277. Posted by 。   2013年02月25日 20:52
で、単行本でいくら儲けたんだよ
278. Posted by 名無しさん@名無し   2013年02月25日 20:53
>「原作使用料として100万円ぐらい入金されるからよろしくね」と出版社に言われ
ここがどうしても「ん゛ぁ゛〜マリさんよぅ〜悪いんだけどよぅ、一本でよろしくたのむわ〜」ってO村口調に変換されるw
279. Posted by このコメントは削除されました   2013年02月25日 20:53
このコメントは削除されました
280. Posted by     2013年02月25日 20:53
売れないマイナー作家が権利をまともに得ようと戦っても駆逐されるだけ
当たったら当たったで今度は忙しくてそんな余裕もなかなか無い
それを良い事に搾取しまくっているのが業界側
281. Posted by 名無しさん   2013年02月25日 20:53
およげたいやきくんの歌手も子供相手の曲だし売れないだろって
思って100万くらいで契約したら記録的に売れてしまったんだよな

契約はヒットするかどうかわからない時するんだから100万がどうのは自分の責任
大赤字になっても貰えるんだしな、イベント等も交渉しとけ100万に上乗せする形で
黒字赤字両方考えて歩合制がいいならそうしろ、それだけ
282. Posted by あ   2013年02月25日 20:53
漫画も映画も知らないけど漫画の方ではちゃんとした取り分なんだから文句言うなよ
映像化した分も欲しけりゃ自分で映像化しろ
ネットやブログのにわか漫画家にヒット作があるのかよ?
出版社側も身の丈に合った取り分なんだから文句言われる筋合いはない!
283. Posted by あ   2013年02月25日 20:53
およげたいやきくん商法は未だまかり通っているんだな。
284. Posted by     2013年02月25日 20:54
原作使用料と印税の話は別にも拘らず、なぜかその点を一緒くたにして、
擁護している奴が、毎回、湧いてるな!
285. Posted by !   2013年02月25日 20:54
別にこれ映画会社が悪いんじゃなくて出版社が悪いでけでしょ
286. Posted by     2013年02月25日 20:54
※260
それは資本主義、新自由主義の基本
日本独自の問題みたいにして何語ってるの?
287. Posted by     2013年02月25日 20:55
海猿もこれもフジか。相変わらず阿漕な商売してるな
288. Posted by     2013年02月25日 20:55
こういうこと言われると困るからさ
原作者とかには一定の金入れるのが普通じゃねーの
TVドラマでももっと貰うと聞くのだが
まぁこのブサイクには安易な原作で安易な映画化しやがってざまーとしか
289. Posted by     2013年02月25日 20:55
※273
なぜかフジやNHKに逆輸入された隣国の原作コピーの話か
十二国戦記のパクリとか酷かったらしいな

いっそディズニーのパクリをやればより面白いエンターテーメントになると思うよ
290. Posted by 佐藤裕也   2013年02月25日 20:56
とりあえずウジテレビが悪い
291. Posted by         2013年02月25日 20:56
また電通か
ガリガリ文句言って行けば行政書士が一番儲かりそうだな
292. Posted by     2013年02月25日 20:57
>>ワンピースの尾田も映画は全然儲からないって言ってるよね 尾田に言われるとか最高に屑だな蛆テレビ
293. Posted by あ   2013年02月25日 20:58
金額も勝手に出版社が決めて入金の準備もされてあるのに納得したうえで判子押したことになってんだ?
294. Posted by     2013年02月25日 20:58
※12
ワンピースもだな
他局制作で原作者とトラブった話ってあまり聞かないから
フジがどれだけ腐ってるかがよく分かる

ネットって便利だよな〜
フジテレビはネットのそういう所が大嫌いみたいだけど
295. Posted by     2013年02月25日 20:58
心情的には作者の味方だけど、契約で取り決められてるとしたら何ともいえんな
296. Posted by     2013年02月25日 20:58
青色LEDを開発したのに雀の涙しか報奨金を出さないどこかの日本企業と同じだなwww
297. Posted by    2013年02月25日 20:58
原作者にTVでバラされても結局、マンガや映画の宣伝になちゃってるね。
298. Posted by あ   2013年02月25日 20:59
原作未完で、ラストどんなだろ?って思ってたら、案の定う〜んって感じですた。
299. Posted by 名無し   2013年02月25日 20:59
映画化したから売れて儲かった?
いやいや、その前から漫画売れてましたよ。面白くて人気があったから映画化したんですよね?

漫画の売上に貢献してやったんだからそれで有難く思えよ!!
って何様???
300. Posted by      2013年02月25日 20:59
相場とかわかんないけどこんなもんなの?
出版社の宣伝や売込みなどで原作も売れてるんだろうが
原作者がいなければそれすらできないだろうに


301. Posted by     2013年02月25日 21:00
日本:印税10%

イギリス:印税50%

電子書籍化に付いて行けず作家を縛る日本。
印税率上げて作家を繋ぎ止めるイギリス。
ハリポタ作家も大金持ち。
302. Posted by     2013年02月25日 21:00
※281
テレビで子門正人がネタにしてたけど5万円だよ。
303. Posted by     2013年02月25日 21:00
映画会社と出版社の契約内容がどうだったのか知りたいわ〜!
結構な額が、出版社に入ってれば、出版社側が守銭奴だと分かるし、
そうではなく、出版社にも雀の涙だったら、映画会社(ウジか?)が守銭奴だと分かるのにな!
304. Posted by あ   2013年02月25日 21:00
グッズ化されるような人気マンガの作者はどうだろう
ハリウッドでも女優が最初に契約をきちんとしとかないと 待遇もギャラも大きく損することになるって言ってた
最初の最初が肝心みたい 出版社も味方になってくれないのね
305. Posted by     2013年02月25日 21:00
テレビは本当に駄目だな
306. Posted by    2013年02月25日 21:00
佐藤秀峰が吼える理由が垣間見えるよね。
307. Posted by あ   2013年02月25日 21:01
これ、原作者の話を全部信じてる人って原作者の知り合いとかなの?
まあ、信じたくなる気持ちはすごく分かるけど。
308. Posted by     2013年02月25日 21:01
 いちばん儲かっているのは、広告代理店。
309. Posted by MG名無しさん   2013年02月25日 21:01
逆に考えれば100万払えば好き勝手に原作付き映画撮ってもいいのか
そりゃ駄作ばっかできるわ
310. Posted by     2013年02月25日 21:03
これ、原作者の話を全部信じない人ってマスゴミの知り合いとかなの?
まあ、信じさせたくない気持ちはすごく分かるけどww
311. Posted by ♪───O(≧∇≦)O────♪   2013年02月25日 21:04
コミックの印税を50円として現在の累計部数が800万部って所だから総売上4億ぐらい。で去年の映画前の5月頃の総売上が150万部だったからそこから3億以上は売り上げてるだろ。だから宣伝費を混みにすれば妥当な額なんじゃね?

ただ当然アシスタント代もあるから一概には言えんが、そういうことを話さず使用料だけ言うのは卑怯。
これが鳥山とか尾田とかのメジャークラスなら可笑しな話しだけどな。
312. Posted by      2013年02月25日 21:05
利権ビジネスは兎に角糞だわ
なんで間に入るだけで利益だけ俺の手柄みたいに持っていくんだよ
313. Posted by 仕方ないんでない?   2013年02月25日 21:06
興味ない
314. Posted by    2013年02月25日 21:06
映画2作目ではもっと貰いたいからここでぶっちゃけたんじゃないの
315. Posted by      2013年02月25日 21:07
これは許されない。
アイデアの横領といってもいい。
316. Posted by     2013年02月25日 21:08
原作使用料と印税の話をなぜか一緒して、卑怯とか言ってる守銭奴の味方がいるなwwww
しかも、メジャークラスなら話は別とか言ってて矛盾だらけだわ!
317. Posted by     2013年02月25日 21:08
原作者の取り分差し引いた5799000000円とか美味しすぎるだろ
いいなーペロペロ
318. Posted by あ   2013年02月25日 21:08
原作者は映画製作前に報酬100万の契約書に納得してサインしたんだろ。
ヒットしたからって後から、一方的にお金送りつけられたみたいなこと言い出すのはゲス過ぎわ
319. Posted by    2013年02月25日 21:08
別のところで見たニュースだけどウジが佐藤秀峰と和解するべく裏で動いていたけど、佐藤に更に嫌われたらしい。
320. Posted by     2013年02月25日 21:08
この手の業界はゴミクズだな
321. Posted by m   2013年02月25日 21:08
これは普通に歩合制が正しいだろ。

製作側が原作を選んで使って居る以上、ヒットするかしないかは製作側が負うべきリスク。
料理で言えば原作は原材料の1つなわけで、販売数だけロイヤリティーが発生すべきなのは当然。
322. Posted by    2013年02月25日 21:08
日本じゃアイデアはタダなんだよ!
323. Posted by     2013年02月25日 21:08
フジが相変わらずクソで安心した
324. Posted by    2013年02月25日 21:09
文句あるなら見に行かなければいいやろカス共。
つまんねえ映画ホイホイ見に行って自分たちでTV局儲けさせてるんだからアホ。
それに、作者にとってもいい宣伝になったから十分。
325. Posted by jack   2013年02月25日 21:11
そら海猿の作者はやめるわw
326. Posted by     2013年02月25日 21:12
嫌なら見るな

 ウリテレビ
327. Posted by     2013年02月25日 21:12
いまだに、原作者が契約したって捏造している奴がいて
いいかげん、本文読んでもいない工作員だってのがバレバレ!
原作者の知らないところで勝手に決められていたって書いてあるじゃん!
328. Posted by     2013年02月25日 21:12
せめて印税率と同等は払えよw
329. Posted by 憂鬱名無しさん   2013年02月25日 21:13
【教訓】
フジテレビとは関わるな
330. Posted by     2013年02月25日 21:13
フジに怒った海猿の原作者の人も気の毒すぎる・・・。
さすがウジテレビw
331. Posted by     2013年02月25日 21:14
蛆虫テレビは相変わらずの蛆虫だが、原作者は許可してないと断言できるのか?ギャラの話をしてからって言えば良かっただけなのでは?
332. Posted by     2013年02月25日 21:14
原作使用料とCM料は別物にも拘らず、一緒くたにして、マスゴミ擁護している奴がまだ湧いてるなww
333. Posted by ♪───O(≧∇≦)O────♪   2013年02月25日 21:15
>316
いやだから元々マイナーだった作者の漫画が映画で宣伝されて印税でその分儲けたから全く貰ってない訳じゃないんじゃないかと言いたい。
面白くても売れない漫画なんて世の中に山ほどあるだろうから。
これが映画はっとりくんとかヤッターマンの原作使用料ならふざけんなって言っても正論だけどね。
334. Posted by    2013年02月25日 21:15
※311
そういう理屈じゃねーんじゃね?

単に売れてる原作に寄生して金もろくに払わず稼ぐのが正しいのか?
俺たちが映画にしてやったから宣伝になるって、まるでDL厨の理論と変わらないじゃないか。

宣伝になるかどうかじゃなくチケット売った数に対しての原作使用料を払えよと1パーセントで良いから。
この場合、普通は100万+ロイヤリティー数パーセントとかだろが。
335. Posted by ※   2013年02月25日 21:16
要するに映画化してやったんだ、テレビにも出してやっただろ有り難く思っとけ
てことなんだろ
336. Posted by    2013年02月25日 21:16
失敗時のリスクなし、漫画の印税アップなど考えたら原作料はいいとしても
宣伝に呼ばれて拘束されてもノーギャラ、ってのは明らかにマズイだろ
337. Posted by     2013年02月25日 21:17
日本人の常識
ネットに転がってるものはタダ
アイデアもタダ
他人は安くこき使え
搾取できる立場の人間が勝ち
作家の各種権利など認めない
338. Posted by     2013年02月25日 21:18
何のアイディアも生み出せないクズが一番
儲けてると言うどうしようもない話。
339. Posted by    2013年02月25日 21:18
広告費が無料で出来たのだから、良いじゃないのか
340. Posted by    2013年02月25日 21:18
漫画家って作品1作1作ごとに契約書作ってサインしてるのか?それならその時点でお金の問題で文句言えるのねな。
341. Posted by     2013年02月25日 21:19
漫画以外の人に原作頼んだら絶対100万じゃないだろうね
安く買い叩かれてるよなあ
342. Posted by 名無し   2013年02月25日 21:19


フジ法則 発動きた コレ!!
343. Posted by     2013年02月25日 21:19
ビブリアの原作者も、意向を無視したキャスティングされたって発言してくんねえかな?ww
344. Posted by     2013年02月25日 21:19
たいやき君は買い切り契約なだけだろ
今も声優さんとかのCDは大部分そうだし
345. Posted by     2013年02月25日 21:20
コミックビームだから編集長は奥村だっけ?
がんばれよお前。玉吉のマンガみてファンなんだからよぉ。
346. Posted by     2013年02月25日 21:20
まあ、外からの持ち込みだと、出版社はゼロ円ってのもあるがな。
収入は宣伝になって増刷かかったら、みたいな。
347. Posted by SEIYUの名無しさん   2013年02月25日 21:21
最近長編になってつまんなくなったよね、原作
348. Posted by あ   2013年02月25日 21:21
それで原作使用料の相場はいくらなの
マスコミ批判の低脳さん(笑)
349. Posted by     2013年02月25日 21:22
ひっでえ
350. Posted by    2013年02月25日 21:22


訴えたら勝てそうなレベルだな


351. Posted by     2013年02月25日 21:23
マスゴミ(ウジテレビ)批判されてこれ以上視聴率を下げたくない工作員が湧いてるなwwww
352. Posted by     2013年02月25日 21:23
コミックビームが売れてないから蛆&臀痛が俺達が作ってやるよって事で動いたんだろうかね。

儲かったのはフジ、電通、東宝、エンターブレインかな?
353. Posted by なななな   2013年02月25日 21:23
スレでおかげでテレビ出れて云々とか言ってるヤツいたけど、作者のヤマザキさんもともと地方局でイタリア料理教える料理番組持ってたテレビ出身の人だからな
番宣でテレビ出て大勢のカメラやらインタビュアーやらに囲まれてもキョドらずに堂々と喋ることができてたのはそのおかげ
が、あれがノーギャラだとは思わなかった・・・。不憫だ
354. Posted by      2013年02月25日 21:24
こういうアホなことやって中抜きするだけの屑だけが得するようなことばかりしてるから
信用無くして相手されなくなるんだろうに
いい加減マスゴミは気づけばいいのなぁ
まぁ、チョンにはムリか
355. Posted by Posted by   2013年02月25日 21:24
どの分野においてもクリエーターはなめられてる。

音楽クリエーターもなめられまくりですよ。

がっつりピンハネしてる奴がいるんだよ。腹立つ
356. Posted by     2013年02月25日 21:24
>>334
DL厨と一緒にするのは論点がズレてる
DL厨が売上の底上げした数字なんて無いし
357. Posted by      2013年02月25日 21:24
100万はありえないだろ低脳
358. Posted by     2013年02月25日 21:25
原作者に入る版権として100万で契約してしまったのならどうしようもないが

>一日中映画の宣伝のため拘束されても全てノーギャラ
これは酷いな
359. Posted by 名無しのサッカープレイヤー   2013年02月25日 21:26
こんなだといい原作があっても
原作者側が映画化してほしくなくなるだろうな
360. Posted by     2013年02月25日 21:26
これ以外にも金が入るなら「1ページ2万円弱の原稿を描いてたほうがまだ儲かる」とか言わないわな
361. Posted by     2013年02月25日 21:26
2桁足りないw
362. Posted by     2013年02月25日 21:27
どこの職種にもアイディア泥棒の中抜き業者がぼろ儲けしてるんだよ
しかし逆に考えると使用料を高く設定していたら内容が良くても
儲けが薄いとアニメ、映画化どちらもスルーされたかもね
363. Posted by 名無し@気団談   2013年02月25日 21:27
これだけの金が動いて、これだけ売れて、それで一億ももらえないことに驚愕したわ……
364. Posted by     2013年02月25日 21:27
これはいくらか色つけないとやばいんじゃなあい?
365. Posted by 名無し   2013年02月25日 21:28
出版社が強すぎるのは明治時代から変わらん
菊地寛が出てくるまでは人気作家ですら作家業だけでは食えなかった
もはや業界自体が癌だろ
366. Posted by     2013年02月25日 21:28
>356
っが!違法DL全盛の頃より違法DL規制時のほうが音楽が売れてないって事実は変えられないよな!
DL厨が売上の底上げした数字が無いんじゃなくて調査してないだけだろww
367. Posted by 名無し@気団談   2013年02月25日 21:28
原作者10%とは言わないが、5%くらいのロイヤリティはやれよw
368. Posted by      2013年02月25日 21:29
こういうことがまかりとおっちゃいかんだろ
369. Posted by    2013年02月25日 21:29
ほんと日本って知的財産が安いんだな…
370. Posted by      2013年02月25日 21:30
原作者は原作の宣伝と割り切ってる人も多いけどね。
「原作蹂躙料」としては安すぎるという人もw
ただ上流のクリエーターにお金が流れるように、歩合の要素は入れてしかるべきだし、そういう契約が原則にならないとね。
371. Posted by     2013年02月25日 21:30
>違法DL全盛の頃より違法DL規制時のほうが音楽が売れてないって事実

なにその事実。ネット普及前の方が音楽いっぱい売れてたろ
372. Posted by     2013年02月25日 21:30
TPPに参加すれば
作家が守られるのかな?
守る側が日本の会社から
アメリカの会社になるだろうけども
373. Posted by    2013年02月25日 21:31
ひどすぎる
374. Posted by    2013年02月25日 21:31
泣か抜き産業って社会のダニだよな
375. Posted by おいおい   2013年02月25日 21:32
原作ってだけで、今回脚本書いてないだろ
376. Posted by     2013年02月25日 21:33
>371
なにその屁理屈。ネット普及後で規制しまくったの今の方が音楽全然売れてないって嘆いているじゃんww
377. Posted by あ   2013年02月25日 21:33
勝手にやられて納得した証拠とられてないんなら訴えられるんやないの?
378. Posted by あ   2013年02月25日 21:33
100万がありえない?なぜ?
ありえないならしってる相場教えてよ
それともただ批判したくてしったかしてるの(笑)
あとから儲かったなら金払えとかチンピラじゃね
379. Posted by    2013年02月25日 21:33
>映画の契約に関しては小学館(海猿は同社週刊ヤングサンデーで連載)
に任せず、行政書士に協力してもらい自身で交渉

これだな、売れ線の人は
マニア向けの人は名前が売れる利点もあるけどね
380. Posted by     2013年02月25日 21:35
こうやって創作家を減らすのも現代の侵略、戦争だと思ってる
フジなら本当にかの国とかと癒着して
381. Posted by 名無しさん   2013年02月25日 21:35
あれだけの大人気作を世に出しておいて、その版権料が300万にも満たないのか……そこいらのフリーターレベルじゃねえか
382. Posted by     2013年02月25日 21:35
もし仮にこの作者に利益を分け与えるために値上げするって言ったらお前ら怒るだろ。
383. Posted by     2013年02月25日 21:35
日テレとTBSの相場も知りたい
大御所相手でも100万なんか?
384. Posted by     2013年02月25日 21:36
>>376
そんな事実どこにあるの?
万が一にそういう正確なデータがあったとしても(ないだろうけど)規制が原因だと断定できる根拠は?
あと日本語しゃべれないの?
385. Posted by     2013年02月25日 21:36
海猿でさえ250万円x10倍以上って書いてあるじゃん!
それが、相場なんだろ?
マスゴミさんよ!wwww
386. Posted by    2013年02月25日 21:37
日本は作り手よりもそれを管理する側が儲ける仕組みだからな。
387. Posted by な   2013年02月25日 21:37
搾取が新しい才能の芽を潰す。素晴らしい才能を持ちながら奴隷となるなんて酷い。
388. Posted by     2013年02月25日 21:37
実際、この映画面白くねえけどな
宣伝が上手かった
389. Posted by う   2013年02月25日 21:37
まあ歩合だよな
390. Posted by     2013年02月25日 21:38
※371
ネット普及前と普及後の邦楽の方向性の違いを考慮しろよw
391. Posted by この馬鹿どうしようもねぇな   2013年02月25日 21:38
※14
お前はバカか

映画側が「あなた様のフンドシでどうか私に相撲を取らせてください」ってお願いしてるんだぞ
原作者ってのが何なのかをわかっていない
テルマエの知名度と人気があるから映画が採算に乗ると判断しているんであって、これは原作者のリターンに当たる部分
マンガが売れるかどうかって段階で、とっくにリスクは払い終えてんだよ
392. Posted by Posted by   2013年02月25日 21:38
音楽で言えば、作った本人じゃないやつらがしゃしゃり出てきて
自分の曲でもあると言い出し、
その曲で金儲けしようと企みだす。
勝手に独自のルールを主張しだし(このやり方が常識なんだとか)
中間搾取しようとし出す。
細かいルールはあってないようなものなので
弱い立場は泣き寝入り。
393. Posted by     2013年02月25日 21:38
出版する際にそういった権利関係の一切を出版社に帰属させるよう契約を交わさせるのかねぇ。
さすがゲスいな。
394. Posted by     2013年02月25日 21:38
この映画が売れたのって原作の力というより
営業力と俳優だろ?
395. Posted by     2013年02月25日 21:39
※388
ういw確かにぜんぜん面白くねーよなw
つーかもう違法動画あがってるぞこれwいろいろとひでーもんだよw
先進国とはいえないわw
396. Posted by           2013年02月25日 21:41
こんな屑共が作者を虐めながら作った糞映画を
見に行った奴はチョンの犬って事か
397. Posted by 名無しさん   2013年02月25日 21:41
ちょっとこの手の業界のルールがいまいち分からない。

「貴方が原作の本で映画作るので100万払います」みたいなのを最初に敷いただけで、
映画がどれだけヒットするか、どれだけ収益でるかを考えてなかったから
「映画の収入の云割を払います」って契約を省いたんじゃないの?

最初の時点でそういう話をつけずに作者が承諾しちゃったからこんな結果になった、って感じがする。
398. Posted by     2013年02月25日 21:41
>384
音楽配信でさえ減少してるって、普通に記事になってるけど、日本語読めないの?wwww
399. Posted by おまえは逆にわかりにくいという   2013年02月25日 21:42
脚本書いてないって
いってる奴本気でいってるの

レシピ作った人に
料理してないだろ、言ってるのと同じだろ
わかりやすく言うとw
400. Posted by     2013年02月25日 21:43
音楽業界と出版業界の権利関係本当にひどい
401. Posted by     2013年02月25日 21:43
とりあえずウジと一緒にエンターブレインも叩いとけばいいのか?
402. Posted by     2013年02月25日 21:43
>>398
で、規制が原因だという根拠は?
403. Posted by あ   2013年02月25日 21:44
日本人は素晴らしい発明もいい作品も安く買い叩いて高く売って生計を立ててきた。
集団で生きていくためには仕方がないという理由で個人の権利は蹂躙されてきた。
しかし今はネットがあるんだから泣き寝入りはすべきではない。
造反有理 革命無罪
404. Posted by    2013年02月25日 21:44
まぁ、所詮他人事

作者も今更出てきてガタガタ言ってんなよ、そんな業界で飯食ってるんだからなんなんだ?と思うわ
405. Posted by     2013年02月25日 21:44
制作会社全てがクズだったのかウジが強引に買い叩いたのか
どちらにしても作者可哀相だな
406. Posted by    2013年02月25日 21:45
フジ「原作で売り上げ出してるし、映画で宣伝にもなるからそんなに払わなくていいと思った」
407. Posted by     2013年02月25日 21:45
>402
じゃあ、規制が原因じゃないって根拠は?ww
408. Posted by     2013年02月25日 21:46
なに音楽の話してんだよwwwwwwww
規制はしてるけどしてないぞwwwwwwwwwカスラックが話出たときにしか活動しない怠け集団だからなwwwwwwwwww
ニコニコ動画とかももう完全放置で削除はレコード会社が直々に見つけて削除依頼するレベルwwwwwwww
409. Posted by     2013年02月25日 21:46
そのうち漫画原作の映画化断られるな
いよいよ邦画はアニメだけになるぞ
410. Posted by     2013年02月25日 21:46
どこかのサイトに書いてたやつのコピペだが
映画原作者へのギャラは日本では50万〜600万円くらいの範囲らしい
100万を超えればかなりの作家(作品)らしいけど…

どうなんだろうね、相場がよくわからないからなんとも言えないけど
テルマエのヒットを考えるとやっぱり安く感じるなぁ
411. Posted by     2013年02月25日 21:47
感覚的に妥当だと思えないな。
最初の契約が100万だったとしても、大成功したんだから
 普 通 の 感 覚 だ っ た ら ボ ー ナ ス 出 す だ ろ ?
412. Posted by 薬学部   2013年02月25日 21:48
教訓
フジに関わってはいけない
413. Posted by 、   2013年02月25日 21:48
後払いでいいから
一億ぐらいほしいよな

414. Posted by 名無し   2013年02月25日 21:48
リスク全負担にしても58億の売り上げで100万はないわ
他の制作に関わったスタッフはいくらの儲けになったんだよ
もっと原作者に敬意を払え
415. Posted by     2013年02月25日 21:48
逆に考えたら映画が壮絶な程に大コケしても契約上100万円貰えてた可能性がある訳だ。

今回は偶々大ヒットしたから後からグチグチ言ってるだけだろ。
大コケしてたら何も言わず100万円貰ってたんだろ?
416. Posted by     2013年02月25日 21:49
>>409
アニメ映画も原作者に金なんて落ちてこないけどな
100万貰えただけテルマエはマシな方
417. Posted by ニコニコ名無しさん   2013年02月25日 21:49
どこが悪いのかわからんが、
原作者に対して「映像化してやってんだ」
っていう上から目線の伝統があるのかもな
418. Posted by     2013年02月25日 21:50
放送局    30%
出版社    30%
レコード会社 20%
配給会社   20%
映画館    20%
原作者     1%未満

こんなもんだろ
419. Posted by    2013年02月25日 21:51
俺は小さな界隈だけどこの手の話では、
最初に固定云万+収入の云割を払うように話を付けてるけど
この作者と出版社は前半の金だけで話を完結させちゃったんだろうね
420. Posted by 鳩左ブレ   2013年02月25日 21:51
利権商法だな、アイツラは人の上前をピンはねで儲ける事しか考えてない。
421. Posted by 名無しさん   2013年02月25日 21:55
工作員が頑張ってると思うね

歩合契約ちゃんとしてないとあかんと教訓になる話
あと、イベント宣伝のギャラはちゃんともらうべき
本業に影響与えてまで宣伝に来日までさせてさ
そしてイタリア人姑にはこれだけ頑張っても
フンっと一切認めてもらってないヤマザキマリかわいそすぎ
422. Posted by このコメントは削除されました   2013年02月25日 21:55
このコメントは削除されました
423. Posted by     2013年02月25日 21:56
金が少なくても映画出れば知名度上がって印税はいるって
なんだか割れ厨と同じ言い分だな
424. Posted by    2013年02月25日 21:56
これはもっと拡散するべき
一番金貰ってしかるべきだろ
ふざけんなよ
425. Posted by     2013年02月25日 21:57
おばあちゃんが言っていた
手の込んだ料理ほどまずい
どんなに真実を隠しても隠し通せるものじゃない
ってな
426. Posted by    2013年02月25日 21:57
58億も売上出してれば1%でも5800万なのに……
原作者バカにされすぎじゃね?
427. Posted by     2013年02月25日 21:58
※397※419
わざと本文無視してるだろw
428. Posted by xxx   2013年02月25日 21:59
それにOK出したんでしょ?
なんで後からgdgd言いだすの?
429. Posted by     2013年02月25日 21:59
映画クソコケしてもリスクは負担しないからこんなもんって。。。
コケたり、コケるようなクソ作品作ったら原作に対して泥を塗るようなものだから関係あるだろうに
430. Posted by 名無し   2013年02月25日 21:59
ひどい
431. Posted by     2013年02月25日 22:00
「テルマエ・ロマエ」製作委員会(フジテレビジョン、電通、東宝、エンターブレイン)

腐れカス会社ばかりでワロタwwwwwwwww
これは納得
432. Posted by    2013年02月25日 22:01
逆に考えれば作者は原稿を書いただけ。
映画の撮影から宣伝までの関係者やスタッフの労力と比較したら
その程度だろうとか思われたんだろう。

酷い話だ。
433. Posted by っh   2013年02月25日 22:02
佐藤秀峰を叩いてるのってどう見てもTV側の雇ったピックル連中だろ。
434. Posted by    2013年02月25日 22:02
そりゃ愚痴りたくもなるわな
こんなのが業界の常識じゃあ
435. Posted by 念仏の鉄   2013年02月25日 22:02
搾取っぷりが半島じみてるな、ウジテレビ
436. Posted by     2013年02月25日 22:03
何人か勘違いしてる奴がいるな

映画がヒットして儲かってんだろ?って聞かれて
お前がいうほど儲けてねぇよって話だろ。

原作者の扱いについて「ネット」が盛り上がってるだけなんだが
437. Posted by            2013年02月25日 22:03
100万って・・・
俺の犬の餌代にもならねぇな・・・
438. Posted by     2013年02月25日 22:03
※431
寄生虫4兄弟か
439. Posted by 名無し   2013年02月25日 22:04
自分に不都合は工作員wwww
440. Posted by ひ   2013年02月25日 22:04
収入が72億もあって原作者の分が100万ってのはいくらなんでも少なすぎじゃね?
441. Posted by 僕自身コメントする喜びはあった   2013年02月25日 22:04
こういうのは昔からあるだろ、
どんな理由にしろ契約してしまったんだからしゃあない。
子門さんもおよげたいやきくんで人間不信になったんだからな。。。
442. Posted by ひ   2013年02月25日 22:05
>440
あー間違えた58億だった。
443. Posted by (笑)   2013年02月25日 22:06
出版社が持っているのは『著作隣接権』のほうじゃなかったか?
『単行本や掲載紙とかの出版を独占的に行える』だけで、作品の権利自体は持っていない。
だから、『ブラックジャックに…』とかの場合も『作品の権利』じゃなく『作品を公開する(出版する)権利』を買い取ってる。
※出版社を変えての復刻(復刊)系はまずこの流れ。
444. Posted by あ   2013年02月25日 22:06
これ見たけど原作者完全に世間に訴えてた
頑張れと思った
445. Posted by     2013年02月25日 22:07
海猿はウジと小学館の香ばしいコンボだから「さもありなん」と思えるけど、
テルマは自社の著作権にはうるさい角川系だろ?
にわかには信じられんな〜
446. Posted by     2013年02月25日 22:07
1%でも5800万だろ
2%だと1億1600万、アイデア搾取の闇は深い・・・
447. Posted by       2013年02月25日 22:08
またウジテレビか?
448. Posted by    2013年02月25日 22:09
※440
映画製作時点で100万円て取り決めしてたんだろ?
思ったより売れたんで追加ボーナス出しますわ^^なんて上手い話はそんなにないわさ
449. Posted by     2013年02月25日 22:09
編集が金を搾取してるとは思えない。だってO村編集長の愛車はママチャリなんだもの。そんな慎ましい漫画誌が大手の代理店にアップかますような立場になれるとは思えない。フォーマットをかっさらった映画制作サイドは儲かってるだろうけどね。
450. Posted by     2013年02月25日 22:09
>>440
興行収入は観客動員数×チケット料金だから、純利益は半分以下だよ
451. Posted by 名無しさん   2013年02月25日 22:12
このあたりは昔っからあることだけどなぁ
452. Posted by      2013年02月25日 22:12
いや、普通だろ
契約書にもちゃんとサインしてると思うで
初音ミクの件の藤田咲と一緒
453. Posted by    2013年02月25日 22:13
原作はブーストかかってないんだよな
層が全く違うらしい
454. Posted by               2013年02月25日 22:14
ここは本来なら公取の出番じゃ無いの?
やっぱり天下り先への便宜ってことかね。腐ってるわ。
455. Posted by     2013年02月25日 22:14
※452
ぜんぜん違うだろw
456. Posted by     2013年02月25日 22:15
>452
お前の頭すごいな
457. Posted by     2013年02月25日 22:15
>>453
150万部が映画で800万部になったと>>311が申しております
458. Posted by 名無しさん   2013年02月25日 22:15
だって出版界なんて一番権威主義的であくどい所だろ
よくある話なんじゃね?
459. Posted by 名無しクオリティ   2013年02月25日 22:15
流石クズ業界
460. Posted by 名無しさん   2013年02月25日 22:16
面白く無い、荒唐無稽なんだから
461. Posted by びーむ   2013年02月25日 22:16
O村編集長と二人で温泉行ったりして、のんびり漫画描いてたんじゃなかったのかよw
462. Posted by      2013年02月25日 22:17
むしろ原作者にありったけの金が行くと思ってるのが間違い
463. Posted by     2013年02月25日 22:18
ただこれ結果論だしな
ロイヤリティでやってるわけでも無いのに、
ヒットしたなら金よこせは逆におかしいけどな

あと、基本的にアニメ化も作者に大金は入ってこない
それで話題になって原作を多く売るってビジネスモデルだから
464. Posted by 知無しカオス   2013年02月25日 22:19
海猿の原作者はフジとは絶縁ニャ
465. Posted by 美麗島の名無しさん   2013年02月25日 22:19
そもそもなんでノーギャラでテレビに出たの?
ギャラ聞いて金でないんなら原稿で忙しいんで無理ですって言えばいいのに
466. Posted by     2013年02月25日 22:20
のだめは作者がドラマに口出ししまくってそれが全部叶ったって言ってたけど金はどうなったんだろ
467. Posted by      2013年02月25日 22:21
海猿の作者は頭おかしい人だからなんとも言えない
468. Posted by 鉄オタ   2013年02月25日 22:22
作家に群がり搾取するマスコミに喝を入れろ喝を
喝さえ入れとけば何とでもなるんだよ
469. Posted by      2013年02月25日 22:23
契約で使用料とかは出版社にっていう契約結んでるはずなんだけどね
470. Posted by     2013年02月25日 22:23
日本映画の場合、この配給収入から宣伝費等が
トップオフされたうえで配給マージン(30〜50%)が引かれた分が製作会社の取り分となるため、
制作費の回収には数倍の興行収入が必要である。
もっとも、近年はTV放映権やビデオ売上の比重も高くなっているため、
たとえば製作費5億円の作品の採算点が興行収入20億円に置かれるなど一律に判断することは難しい。
471. Posted by      2013年02月25日 22:24
>>464
原作者はちゃんと金貰ってるだろ
ギャーギャー騒いでるのは関係ない作画
472. Posted by     2013年02月25日 22:25
出版社は大手になるほどクズ度合い増してるからなぁ
473. Posted by     2013年02月25日 22:27
人のパクっといて見返りほぼなしとか
やってることはキムチやザーサイと同じだよな
建前上合法なのがなお質が悪い
あくどい連中だ
474. Posted by 名無し   2013年02月25日 22:27
映画がヒットして結果漫画が売れること(宣伝効果)と
原作使用料の相場安過ぎじゃね?って話しは別だからな
別に宣伝の為に映画作ってるわけじゃないねんで
475. Posted by 足立のバイカー   2013年02月25日 22:28
ウジテレビはマジでクソだな
もっと原作者大事にしろやボケが!!!!
476. Posted by 名無し   2013年02月25日 22:28
たしか昔新條まゆもテレビで愚痴ってたな。
実写ドラマ化で1話につき10万(ぼかしてたがもっと少ない)だとか。
実写ドラマになるって話もテレビで製作発表見て知ったとか。
追求したら編集がかなり中抜きしてたとも言ってたから今回もそうなんじゃない?追求すれば何百万単位でボロが出そう。
>>95
だから映画版の脚本/総監修として参加したんだよな。
そうすれば円盤の分配金ももらえるから。
477. Posted by    2013年02月25日 22:30
ヒットしたらボーナス出してもええんちゃうん?って思うよね。
配給会社のサラリーマンもヒットしたらボーナスもらってるんでしょ。
478. Posted by ぶ   2013年02月25日 22:30
漫画家は出版社の犬ですよ。好きなこと描けるのは同人だけ。
479. Posted by 名無しさん   2013年02月25日 22:31
1000万程度は出すべきだろ
100万とか、ガキの使いじゃねぇんだから
480. Posted by     2013年02月25日 22:31
なんか、間に出版社いるから
映画製作サイドからの版権料はもっと高いってこと考えて無いコメ多いな…

あと、映画の脚本や監督は作者がして無いんだから、
そんなに高くなるわけ無いだろと…
481. Posted by ワロタwww   2013年02月25日 22:31
「他人の褌で相撲を取る」しか脳の無い連中は評価しない世の中に変わってほしいぜ…
482. Posted by あ   2013年02月25日 22:31
歩合制ならスベると痛いしな。難しいところだよね。
って書こうと思ったけど、広報がノーギャラは引くわ。
483. Posted by 名無し   2013年02月25日 22:32
この人の
「世界の果てで漫画描き」
面白いよ。買ってやれ
484. Posted by    2013年02月25日 22:34
アベノミクス効果がこんなとこにも!www
485. Posted by Wallstreet Forex Robot   2013年02月25日 22:34
べつのなにへにお
486. Posted by    2013年02月25日 22:35
こんなに少ないのか・・・
てっかりこれだけ流行った映画なら1000万弱ぐらい収入はいると思ってた。

でもいくら何でも少なすぎだろ・・・
487. Posted by    2013年02月25日 22:35
339
盗人猛々しいとはこの事だ。ゲームを違法アップロードしてるやつがよく言う理屈。
488. Posted by 名無しさん   2013年02月25日 22:36
100万円買い切りって話でしょ?
本当かどうかはともかく
489. Posted by     2013年02月25日 22:37
あの奥村編集長が作家の目をつぶすようなことをするはずがないと信じたいが…
490. Posted by    2013年02月25日 22:37
482
てか使用料は固定額+ロイヤリティーで支払われるべきだろ。
出来ないんなら原作使う資格ねぇよ。アメリカなら裁判になるぞ。
491. Posted by 名無しさん   2013年02月25日 22:38
広報ノーギャラはこの世界の悪習だよね
単行本の表紙、修正、追加ページは全部ロハだし
492. Posted by     2013年02月25日 22:38
>>487
横からだが、
基本実写でもアニメでも作者への見返りメインは原作宣伝だぞ?
出資も監督脚本もしないで高い報酬貰えるパターンは
ハリウッドに売る以外ないと思うわ
493. Posted by    2013年02月25日 22:39
あっ!!この番組見ました!家族で見ていて一斉に「えー!!マジカよ」って叫びました!ばらばらな家族が久しぶりに一体になれました!ありがとうございました(笑)
494. Posted by    2013年02月25日 22:39
488
あり得ん額だよな。その程度の価値の原作なんなら映画化しようと思わないはず。
明らかに安値踏みしてる。
495. Posted by     2013年02月25日 22:40
490
馬鹿か?
契約書あるのにヒットしたから金よこせの方が訴えられるわ
496. Posted by a   2013年02月25日 22:40
たいやきくんは歌手側が売れる訳が無いと思って(印税に期待するより)ギャラ制にしただけだからこれと違うんじゃないの?
元ネタの漫画が有名で売れると確信してたから映画にして、最初から選択肢を与えてないんじゃ
497. Posted by このコメントは削除されました   2013年02月25日 22:40
このコメントは削除されました
498. Posted by 暇おもてあましす   2013年02月25日 22:41
全国に並べてるだけの本代誰が立て替えてんの?
売れるかどうか分からん映画代誰が立て替えてんの?
成功したらごちゃごちゃ言ってちゃ誰も一緒に死んでくれないよ。
テメーが売れてない頃にゃ同社の売れっ子作家のお裾分けで
なんとか食いつないでさ、勝手なことユーなよ。
チョンかわらゃー。
499. Posted by 名無しさん   2013年02月25日 22:41
494
どこの雑誌でやってるかも普通しらないような漫画の権利なんてそんなもんだとは思うが
額よりも契約を明かされなかったというのが問題
500. Posted by    2013年02月25日 22:41
結局、出版社がロイヤリティ取りすぎなんだよ。
開発も、原作者も殆どもらえないしな。
501. Posted by    2013年02月25日 22:41
※492
日本のその慣習がオカシイという話をしてると思うよ。
502. Posted by な   2013年02月25日 22:41
何言ってんだこいつら
契約が全て
不服なら否定すればいい
甘んじる奴ばかりだからこうなるってだけ
503. Posted by     2013年02月25日 22:43
漫画家ってアメリカンドリームじゃないけど、そういうの夢見て漫画に人生かけて飛び込んでる部分もあるわけだろう
もちろん純粋に漫画も好きだろうけど
人生かけてる者への仕打ちとしては酷いのは酷いな
504. Posted by     2013年02月25日 22:43
これって出版社に払う分込で、俺でも好きな作品を自主映画化できるというわけ?
505. Posted by 中抜き万歳   2013年02月25日 22:43
>制作側が全てリスク背負ってんだろ。
ってアホかよ。
ヒット漫画のふんどし使って、なるたけリスク軽減させた上で映画作ったお前らが言う台詞かよ。

もはや出版社と映画制作でグルになって原作者蹂躙してるとしか思えないわ。ただ、原作者はちゃんと弁護士でも間に立てて歩合契約するべきだったわ。

506. Posted by    2013年02月25日 22:43
出版社と契約した瞬間から新たな社畜の誕生なんですね
507. Posted by     2013年02月25日 22:44
>>501
おかしくないって
映画がどれだけ儲からないと思ってるんだよ
今回結果的に興行収入多いが、基本は日本映画は全然儲からないぞ?

つか、最初からロイヤリティで契約して無いんだから
いやなら最初からロイヤリティでやれば良かっただけだろ
ヒットしてからは後だしじゃんけんだぞ?
508. Posted by    2013年02月25日 22:44
中国の著作権無視、盗作レベルだな
フジはyoutubeに削除依頼するのも恥ずかしい会社だったんだな
509. Posted by 名無しさん   2013年02月25日 22:45
504
無名の人に権利を売ってくれる奇特な会社があればね

映画って出版社からすると販促みたいなもんだから、出版社側にどんだけ入ってるかというとカナリ怪しいな
510. Posted by    2013年02月25日 22:45
502
日本の出版界では原作者に力ねぇからね。
たとい作家連盟みたいなのが立ち上がってもどーせおまいら叩くんだろ。
511. Posted by     2013年02月25日 22:46
確か作者は周囲から金持ち扱いされて困ると言ってたね

ところでこの件は100万が安いというより、作者の知らない所で勝手に契約が決まってたってとこが話のミソじゃないの?
512. Posted by 名無し   2013年02月25日 22:47
※495
※502
契約書なんて交わしてないからこうなってるわけで。
文章よく読め。
513. Posted by 名無しさん   2013年02月25日 22:47
510
叩かないけど中堅以下の作家は干されるだけだと思うよ
514. Posted by     2013年02月25日 22:47
506
ニートは働けよ
出版社無かったらこの漫画売れてねーよ、社畜って頭悪過ぎ
515. Posted by    2013年02月25日 22:47
半ば騙すような契約をする制作側も悪いが、
そんなんでホイホイOK出す原作者もどうかと思う。
516. Posted by     2013年02月25日 22:48
人のふんどしで相撲をとっておいてこれは酷い。
日本の映画なんてチョンにも劣る。

未だにドヤ顔で昭和のリアクションとアップ多用の糞ばっかじゃねーか
せめてまともな映画作ってから実力を主張しろよwwww
517. Posted by a   2013年02月25日 22:48
問題なのは、今回の契約に対して、原作者本人の同意があったのかどうかだよ。
出版社側には、契約に対して作者の許可を取る法的な責任がある。

>金額も勝手に決められていた

もし事実がこの通りなら、出版社側はまずいよ。

具体的な金額の多寡に関しては、基本的には当事者同士で決めることだから、両者が同意しているなら、それは問題ない。
518. Posted by     2013年02月25日 22:49
>>512
出版社が契約してんだろ
基本的に漫画は作者だけのものでは無いぞ?
519. Posted by     2013年02月25日 22:49
米495
米490の言いたい事と意味が違うだろw
最初から固定額+ロイヤリティーで契約するのが基本だろって言ってる
契約した出版社が悪いのかもしれないがロイヤリティー0というのが
駄目な所なんだろう
買い切りじゃあ宣伝やる気も失せるだろうに
520. Posted by 魔王に恋する名無しさん   2013年02月25日 22:49
契約内容は自分で確認しよう
という事だな
521. Posted by 名無しさん   2013年02月25日 22:49
517
口約束で契約は締結していると言い出すに500ガバス
522. Posted by       2013年02月25日 22:49
情弱乙としか言えんな・・
523. Posted by 名無しに留まるさん   2013年02月25日 22:49
金の亡者が住んでいる場所なんだね。
佐藤さんのように続編は断ったほうがいいよ。
その上で良い条件が出るなら考え直せばいい。
524. Posted by     2013年02月25日 22:49
何故か正当な対価を要求するだけで守銭奴扱いするのが日本の社会
525. Posted by    2013年02月25日 22:50
507
何をいってるんだ。映画が儲からないのは原作者に関係ないだろ。
儲けろよ。儲ける為に原作まで使ってるんだから。
逆に儲けられなくて御免なさいって話だよ。

100万なんてのは底値の話だよ。最低限それくらい見込んで払えなきゃ製作なんてするなって話。
あとは歩合制なら売れたなら払えるだろう。
526. Posted by    2013年02月25日 22:50
制作側がリスク負ってる云々言われてもさあ、
役者だってリスクほとんど負ってないのにギャラはこれとは桁違いだろ?
役者には大金払えて原作者には雀の涙ってやっぱおかしいよ。
527. Posted by     2013年02月25日 22:50
イヤナラ・ミルナ
528. Posted by     2013年02月25日 22:51
かわいそうだろ!
映画会社は今からでも謝礼として作者に一億くらいやれよッ!
529. Posted by 名無しさん   2013年02月25日 22:51
526
おかしいと言っても制作側からすれば、どちらも同じ制作費の一部なわけで
530. Posted by    2013年02月25日 22:52
ビームの奥村編集長て、桜玉吉の漫画によくでてくるけど、
ヤクザっぽい外見と言動だがマンガを大切にしている人、
ていう印象が強かったから、今回の件はちょっとショックだな。

まぁ桜玉吉も鬱でおかしくなっちゃったけど。。。
531. Posted by 名無し   2013年02月25日 22:52
金の亡者達があらゆる文化を破壊していく…
532. Posted by 名無し   2013年02月25日 22:53
※515
作者はOK出してないよ。
計画が始動してから知らされ「いま断ったら多方面に迷惑がかかる」と脅された。
のだめの時も1回目同じことしたけど作者がそれでもNOと言ったんだよな。
で、なぜか作者が悪いってことにされた。
533. Posted by     2013年02月25日 22:53
これは酷い
次回作はせめて歩合制にしろよ
534. Posted by ななし   2013年02月25日 22:54
原作者は、ドラマ、映画化を許可しなきゃいい
535. Posted by 名無しさん   2013年02月25日 22:54
個人で雑務から法務、営業から製作まで一人でできて管理もできるってんなら、早く作家は出版社から離れた方がいい。
まあそれで分業制になり、自分が人を使い出したら小さな出版社になるだけだがな。
536. Posted by     2013年02月25日 22:54
>>525
お前アホか?
出資もして無いのに売れたら金よこせ、売って当たり前って子供かよ
リスク無しで版権のみ許可だけで大金もらえるわけ無いだろ

底値の話ってあいだに出版社入ってること忘れるなよ
それが満額なわけないだろ
537. Posted by 4   2013年02月25日 22:54
原作者にお金が入らんのはダメでしょう。音楽業界同様に廃れていくよ・・
538. Posted by    2013年02月25日 22:55
そもそも作家は直接契約に関わらずよくわからないまま担当に言われるがままに映画化されちゃうわけで、ふーん、あそう、ってなもんじゃないのか。

それに成功するかどーかなんて岸壁の母の気持ちで見守るくらいしかできない立場なわけでしょう。
映画の評判が悪くて原作に影響する可能性もあるのにCMになるからタダみたいな金額でも良いでしょうって言われても納得しがたいよね。
539. Posted by     2013年02月25日 22:56
532
OK出してない?それほんと?
だとしたら契約自体、無効じゃないか。
脅されたのだって証明できれば裁判だって出来る。
もし泣き寝入りなら、なし崩しにする方も悪い。
540. Posted by    2013年02月25日 22:57
536
お前あほか。なら原作使わずに売れるもの描けよ。
541. Posted by     2013年02月25日 22:57
元記事を読むと映画化して100万円入るからって確認が入ってるので、これを契約と抗弁する気だろう
542. Posted by     2013年02月25日 22:57
ドラえもんやドラゴンボールを基準にしてだな・・・
あれらが1作300万とかならしょうがない・・・漫画家に夢は無いって事で一緒に泣いてあげる
543. Posted by んがが   2013年02月25日 22:58
インセンティブにすれば良かっただけだろ
544. Posted by    2013年02月25日 22:58
※514
どこが?
出版社ありきなのはわかるけど、結局売れたのは本人の努力の賜物でしょう
社畜だってどんなにブラックであろうと会社のおかげで生活できてるんだから原作者と変わらないでしょ
その考え方は独裁者そのもの
認定については子供の喧嘩に興味ないからスルーしとく
545. Posted by あ   2013年02月25日 22:58

これってウジと脳ブレどっちがネコババしてるの?

546. Posted by 名無し   2013年02月25日 22:58
※518
出版社が持ってるのは出版権だけで、著作権は持ってないよ。
だからこのての契約は本来作者に直で話が行かないとおかしい。
547. Posted by    2013年02月25日 22:59
539
出版社が出版権と頒布権などを掌握してるから勝手に動いたんじゃないか?
作者が反対したらややこしくなるけど力関係でゴリ押しだろ。
548. Posted by      2013年02月25日 22:59
ワイルド7映画化! EDで、絵具ザイルのパロ踊り....

監督、役者が、カッコいいので見てください.....
......最悪キャスト、内容最悪!!

原作ドロボー糞邦画!!!!wwwww
549. Posted by 名無しさん   2013年02月25日 22:59
*526
アルバイトと雇い主の関係と同じだろ
雇い主が自己責任で売れると思って映画作ったんだ
売れると思ったからこそ、金を集めて製作に必要な俳優を雇ったんだ
売れなかったら大道具もスタッフの給料も弁当代も払わなくていいのか?
同じ経費だぜ
550. Posted by     2013年02月25日 23:00
540
落ちてる金を拾わないのはプライド高い馬鹿だけですよっと
551. Posted by     2013年02月25日 23:00
>>544
それが自費出版で売った場合だけだろ
出版社がどれだけ売るために力入れてるか考えてないのか?
作者の力だけでひぅっとしたと思うなら、一度社会出ろよ
552. Posted by     2013年02月25日 23:01
ジブリが声優を使わない理由も書いてあるねw
原作者やタレント声優を映画の宣伝に使うと、ギャラはタダ当然。
これが声優をイベントや宣伝に使うと、事務所が間に入るからギャラが発生する。
毎回のイベントにギャラが発生するから、宣伝費が重なると。
だからジブリが声優を使わないのは、この辺も影響している。
553. Posted by     2013年02月25日 23:01
サイン偽造してヤフオクで売ってるカスみたいな・・・お前ら作家はこういうビジネスにはおつむ弱いんだからなんとかしろよ
554. Posted by     2013年02月25日 23:02
強引に進めて作者を脅迫
いつものフジですな
555. Posted by ニートの王様 忍法帖【Lv=999,xxxPT】◆Iyr4I69nAo   2013年02月25日 23:02
>1ページ2万円弱の原稿
逆にその漫画が売れなくても1P2万円が貰える
556. Posted by    2013年02月25日 23:03
550
原作搾取うまいです。ってか
557. Posted by     2013年02月25日 23:03
552
役者は使ってるんだが・・・
558. Posted by     2013年02月25日 23:04
海猿に続きテルマエ・ロマエか…
原作者側の契約内容次第だが、確実なのは朝鮮ウジテレビは負の要素しかないということ。

向こう3年ほど、日本人原作者は映像化を拒否すればいい。


559. Posted by あ   2013年02月25日 23:04
なんか記事を読まずに原作者非難してる馬鹿が多いな。
中立な立場から冷静に意見できるオレかっこいいって感じの。
560. Posted by     2013年02月25日 23:04
556
そりゃ原作権利おいくらですか100万円ですって言われてるんだから買うだろ
原作者はもちろん文句をいう権利はあったよ
561. Posted by 名無し   2013年02月25日 23:04
※551
お前こそ社会に出ろよ。
出版社がどれだけ努力して〜とか以前に著作権そのものを無視してるのが不味いんだろうが。
出版社が努力してるからとかは感情論と同じレベルだよ。
562. Posted by    2013年02月25日 23:05
これ出版社が相当抜いてるんだろ
563. Posted by     2013年02月25日 23:05
>>552
あとはワイドショーや週刊誌が取り上げるから、
実質的にタダで宣伝することも出来るってのもあるな
564. Posted by     2013年02月25日 23:05
映画だけの提携関係のフジの姿勢はある意味当然かもしれんが、
出版社のエンブレが作家を食い物扱いしてるのは深刻に腐ってるね
565. Posted by    2013年02月25日 23:06
※551
自分達が食っていくために力を入れるのは当たり前の話でしょ
作家のためにやってやってるって意識はおかしい
566. Posted by     2013年02月25日 23:06
原作者は文句を言う権利は事実上ない
嫌なら出版に持っていくことを辞めたらいいだけだもんね^^
お家の中で個人で楽しむだけにしておきなさい
567. Posted by    2013年02月25日 23:06
業界慣例でゴリ押すというのなら、儲かってんなら御祝儀くらい出すのが筋だと思うがね。
568. Posted by     2013年02月25日 23:07
>>561
アホか?
嫌なら断れただろ、それなりの代償はあったかも知れんけど
メリットデメリットの計算した上で断らなかったのは作者だろと

お前の言うように出版社が鬼のように問題があるなら、
作者が判断するだろ、お前が熱くなってなんか変わるのか?
569. Posted by    2013年02月25日 23:08
566
お前は小説も漫画も見るなよ。作者はお前みたいな奴に見てほしくて血へど吐いてる訳じゃないんだからな。
570. Posted by    2013年02月25日 23:09
100万…
俺でも払えるわ…なめてんな。
571. Posted by    2013年02月25日 23:09
>>551ひぅっとしたと思うなら

なんか笑った。すまん。
572. Posted by     2013年02月25日 23:09
>>565
作家の為じゃない作品のためだ、そこ間違うな
573. Posted by     2013年02月25日 23:09
エンターブレインっていえば、ココロコネクトの騒動の時も
矢面には立たなかったけど、一番タチ悪かった所なわけで。
鳥頭のネット民はもう忘れてるだろうけどw
ビームとかもチャンピオンの流れを汲むマンガヤクザ体質だしな。
誌面はなかなか面白いけど、カネ払いは極道だよw
574. Posted by ニートの王様 忍法帖【Lv=999,xxxPT】◆Iyr4I69nAo   2013年02月25日 23:09
>>562
出版社は当時売れるかどうかもわからない漫画を
原稿料として青田買いした

じゃあ逆に売れなかったら印刷代、原稿料返してくれるの?
575. Posted by     2013年02月25日 23:10
>>566
お金払えば見る権利は誰にでもありますよ^^
本当にダメなら法律で禁止されてますよね?(笑)
576. Posted by    2013年02月25日 23:10
568
ブラックな企業あったとして、勤めるのが悪いんだろという理屈。
しかも業界慣例の名のもとに出版社全部ブラックだったら。
577. Posted by     2013年02月25日 23:11
576
そうなりたくなかったら努力しろがお前らの理屈だろ?
578. Posted by     2013年02月25日 23:11
エンブレもうちょっと作家に優しくしろよ・・・
579. Posted by     2013年02月25日 23:12
出版社の著作権管理におんぶに抱っこになっておいて文句言うのは無いわぁ。それだったら個人ですべて管理して個人で会社作って個人で出版しろよ
580. Posted by     2013年02月25日 23:12
映画は金がかかるんだよ
映画作るのに金がかかる。役者に金がかかる
最初のうちは”上映してもらう”のに金までかかる
あとは、監督の飲み代だろ
それからプロデュサーの飲み代
さらに役者の飲み代。スタッフの飲み代。ええとあとは、偉業の飲み代・・・

とにかく金がかかるんだよ
581. Posted by     2013年02月25日 23:12
初期100万円、10億以上の収益上げたら10億超過に対して1%
みたいなコミッションがあってしかるべき
582. Posted by 名無しさん   2013年02月25日 23:12
小説も漫画も音楽も
ヒットは会社の力あってこそで生まれることが多いからな
しかしさすがにもうちょい金上げても良いとは思うよな
100万はないわ
583. Posted by    2013年02月25日 23:13
この記事の問題点
・原作者の知らないところで、勝手に契約が進んで(あっても口約束レベル)
破棄できない時点で事後報告として知らされた。
・宣伝にも駆り出されたがノーギャラ。

つまり、額の問題ではなく本人の了承なしに勝手に物事がすすんでいることが問題であり、海猿の件というか言い分がまったく同じ。
そもそも契約とは、文書で当事者同士が合意の元に行われるもの。それさえもしてないのが日本のMr中抜きマン達なのだ‼
584. Posted by     2013年02月25日 23:13
まあ文句言ってればご祝儀あげるかもよ
10万円くらい
585. Posted by     2013年02月25日 23:13
小説家も同じようにピーピーらしいね
原作者にはちゃんと敬意払えよ
586. Posted by あ   2013年02月25日 23:13
邦画、邦楽、芸術家が日本で育たない理由がコレ

高学歴だが何も出来ないバカが
希少な才能を安く買って奴隷のように使ってる現実
587. Posted by     2013年02月25日 23:14
>>568にかかったら振り込め詐欺も双方納得ずくでの入金になるなw
出版社vs作者の利害問題の時に、顔真っ赤にして出版社に事大して肩持つのは
たいてい下っ端奴隷編プロとか出版社員ワナビーとかw 気分だけ大手w
588. Posted by    2013年02月25日 23:14
575
嫌ならお家で書いてろというお前の理屈なら作家は描かないべきだろうな。

お前以外の読者に対して書いてるのにお前ものっかって読んでるだけだ。
お前のようなクソでも金を払えば本屋の客かもしれんが、作者にとってはそうではないって事をわすれるな。
読者がお前のような奴しか居なかったら描くのをやめるね俺は。
589. Posted by     2013年02月25日 23:14
>>576
理屈はあってるだろ
出版社選ぶ権利は作者にもあるんだから
別に首を鎖でつながれて漫画描かせられてるとでも思ってるのか?

そこまで言うなら、お前が作者雇えばいいじゃん?
590. Posted by    2013年02月25日 23:14
ナマポ犯罪者も良く出てるみたいだしウジ早く潰そうぜ!
淳も嫌いだしさ!
591. Posted by     2013年02月25日 23:15
※574
おまえんとこから商品仕入れたけど思ったほど売れなかったら費用返せってか?
馬鹿じゃねーの
592. Posted by     2013年02月25日 23:15
587
振り込め詐欺は契約してないので1行目からやりなおし
593. Posted by 名無し   2013年02月25日 23:16
原作者に売り上げの0.017%は酷すぎるだろw
594. Posted by     2013年02月25日 23:17
出版社に持っていくのって、いわばブランド力をパクるためだよな
そのせいでなにか弊害が起きても仕方ないことだと思うね
強制はされてないし
595. Posted by     2013年02月25日 23:17
>>587
お前契約書って知ってる?
596. Posted by     2013年02月25日 23:18
佐藤秀峰は正しかったという結論
597. Posted by    2013年02月25日 23:19
嫌なら描くな=嫌なら働くな
598. Posted by     2013年02月25日 23:19
ある程度売れたらスポーツ選手並みに自前のエージェント用意して交渉したらもっと稼げそうだよね
599. Posted by     2013年02月25日 23:19
詐欺でもなんでもなく、合意。
契約で自分の権利を守ることが出来ない作者が悪い。
322が正しい。





大体漫画のストーリーは編集者が相当手を入れてるんだから・・・
600. Posted by      2013年02月25日 23:20
>>581
契約で全部出版社にってのがあるんだろ
それにハンコ押してるわけで
601. Posted by 名無しさん   2013年02月25日 23:21
視聴率取れなくて映画の興行収入で赤字を回避してるようなフジなのに
海猿の原作者にエンガチョされた上にこの有り様かよ
馬鹿なの? 死ぬの?
602. Posted by     2013年02月25日 23:21
結局作ってる側が文句言わなきゃはじまらねぇのよ、どの業界も。
中抜きがヒデエのは何も出版業界に限った話でもねぇしな。
603. Posted by 詐欺メディア最低   2013年02月25日 23:22
エンターブレイン最悪!
エンターブレイン最悪!
604. Posted by w   2013年02月25日 23:22
58億円だと1%で5800万円。
100万円だと0.002%くらいか・・・
拘束ギャラも払ってないなら実質ゼロだな。
605. Posted by     2013年02月25日 23:22
原価厨並みに興行収入がまるまる利益で、
漫画を売る功績は作者のみあると勘違いしてるやつちらほらいるな
606. Posted by     2013年02月25日 23:23
今の所フジはクソで済んでるけど次は何処に飛び火するのかな
607. Posted by 阿保   2013年02月25日 23:23
これって作者なり出版社が、映画制作側に宣伝も兼ねて持ち込んだ訳ではなくて、制作側がもとねたとして使わせて下さいって頼みに来たんでしょ。

出版社と原作者はリスク背負う必要ナッシングなんだけど。リスクリスク言ってる人って馬鹿ですか?
608. Posted by _   2013年02月25日 23:23
酷いな、これは
てか、興行が成功するか失敗するかのリスクを負うのは製作側だろ、原作者には関係ない話だろ
そして、成功したなら成功報酬を原作者に与えるべきだ
興行の儲けはいったいどこへいったんだよ!
609. Posted by    2013年02月25日 23:23
599
大体漫画のストーリーは編集者が相当手を入れてるんだから・・・>
面白い意見だ。ならば全部、編集者が書けばいい。
610. Posted by あ   2013年02月25日 23:24
社畜根性染み付いてるとどうしても会社側の味方しちゃうよね。
611. Posted by    2013年02月25日 23:24
最近漫画の実写化がやたら多いと思ったらこういう事か…
612. Posted by あ   2013年02月25日 23:24
つまり誰が儲かったんです?
613. Posted by 名無し   2013年02月25日 23:25
※600
そんな契約書があるとしたら不通に違法でしょっ引かれるわwww
著作権のシステムは作者や出版社がいじれる様なもんじゃないんだからな?
614. Posted by     2013年02月25日 23:26
608
逆だろ
成功した恩恵は製作と出資サイドに優先的に入るに決まってるだろ
615. Posted by     2013年02月25日 23:27
何もしてないくせにオイシイ思いしてる奴がいるんだろうな
616. Posted by     2013年02月25日 23:28
>制作側がもとねたとして使わせて下さいって頼みに来たんでしょ。
そうじゃなくて、お前の作品使ってるから100万払うわ。って突然言われたと書いてあるのだが。
617. Posted by     2013年02月25日 23:28
>>609
>大体漫画のストーリーは編集者が相当手を入れてるんだから・・・>
>面白い意見だ。ならば全部、編集者が書けばいい。

面白い意見だ。ならば全部、自費出版すればいい
618. Posted by    2013年02月25日 23:28
>>272
だと思った
放送見てないけどちょっとレスを読んでもコミックの売上について誰も触れてないからおかしいと思って
ページ内を「コミック」で検索して君のコメントにたどり着いた
無駄な時間を過ごさずに済んだよありがとう
619. Posted by    2013年02月25日 23:29
614
原作なかったらその儲け自体が無かった訳だが。
620. Posted by     2013年02月25日 23:29
映画化されれば原作も売れるからいいだろってのがあるんだろうけど、今の邦画って、原作の人気があるから客が入ってるってパターンの方が多くない?

この作品も原作のヒット無ければ、成り立たない映画だろ。
621. Posted by 名無し   2013年02月25日 23:29
※599
原作者とかの表記もしてないのに作者気取りはいかんでしょ。
そもそも案や絵は作者の働きから生まれたもので、編集がやってるのはそれを『借りて』ストーリーに口出してるくらいなものだよ。
622. Posted by     2013年02月25日 23:30
アニメの脚本家の一話30分のギャラ20万程度。結局、ギャラが制作費に入るからここまで安くなる。
映画の原作も同じで、制作費と分けないと原作者に金が入らない。
結局、漫画がTVメディアで儲けたかったら、ドラゴンボールや遊戯王みたいに
グッズの版権を半分管理するぐらいにならないと儲からん。
623. Posted by _   2013年02月25日 23:30
>成功した恩恵は製作と出資サイドに優先的に入るに決まってるだろ

割合がおかしすぎるだろって話しだろ
原作者をないがしろにしすぎ
624. Posted by     2013年02月25日 23:30
>興収の10%欲しけりゃ、原作者も制作費の10%出せって事なんだろ

なにこの頭の悪い発言
原作を提供している時点で原作者の仕事は終わりだボケ
見返りは割合にするのが世界での常識だというのに

最低でも利益の0.5〜1%は原作者に還元しろよ
日本の業界は最悪に腐ってるな
625. Posted by     2013年02月25日 23:30
620
映画化まで原作知らなかった人間のほうがさすがに多いから
626. Posted by     2013年02月25日 23:31
>>619
だから無報酬じゃないだろ
627. Posted by     2013年02月25日 23:32
624
原資とちがって原作は価格に直すのが難しいので契約が重要なのが世界の常識なのだが

誰が悪いかはともかく
628. Posted by     2013年02月25日 23:32
やっぱ海猿の作者がキレたのも当然なのかな
629. Posted by     2013年02月25日 23:32
>お前の作品使ってるから100万払うわ

これが当たり前になってる業界が叩かれて工作員もファビョることしか出来ないスレがあると聞いて
630. Posted by 名無しさん   2013年02月25日 23:33
勝手に決められてたって書いてあるのに何度も何度も
でもそれで同意したんでしょ?
って言ってる奴バカなの?嫌だと言う隙もなかったってことでしょ
それに漫画とか小説の賞とか見てると著作権は出版社に帰属ってあるじゃん
メディアミックスもある程度以上出版社の決めることじゃないの?
631. Posted by     2013年02月25日 23:33
まさに日本社会の縮図ですな
632. Posted by 名無しさん   2013年02月25日 23:34
いまどき実写の邦画なんて漫画原作だろうが何だろうが
ヒットする道理がないんだから、100万でも入ればいいほうでしょ。
テルマエが58億? どれだけ鉛筆なめたんだって思うがなぁ‥‥

そもそもビームの原稿料が2万以上/ページってほうが驚き。
そんなに出るんだ‥‥。
633. Posted by     2013年02月25日 23:34
>>623
だからロイヤリティで契約しろってだけだろ?
ロイヤリティで契約しないでヒットしたから、
「これはロイヤリティだったらもっともらえたはずだ!もっと貰えるはず」っておかしいだろ?

何のために版権買ったんだよ?それ認めたら完全後出しじゃんけんじゃねーか
634. Posted by     2013年02月25日 23:34
630
そっから揉めた二ノ宮和子を見習えって話だろ

だいたいこんな売れると誰も思ってないから100万円でテキトーに流したんだろ
635. Posted by     2013年02月25日 23:35
ラノベ原作のアニメなんかも似た感じなのかな?
お前ら、ラノベ買ってやろうぜ
636. Posted by     2013年02月25日 23:35
これは悪しき伝統を覆す好機到来と捉えるんじゃ
大阪の敏腕弁護士に相談するよろし
637. Posted by     2013年02月25日 23:35
不二(二回目はない)
638. Posted by     2013年02月25日 23:36
最大の功労者は阿部寛をキャスティングした奴だろwww
639. Posted by     2013年02月25日 23:36
635
販促にならないようだったら出版社も牙を剝きます
640. Posted by これは版権握ってる出版社がわるい   2013年02月25日 23:37
出版社はろいやりていって言葉知ってるが漫画家は知らない場合が多い
641. Posted by このコメントは削除されました   2013年02月25日 23:37
このコメントは削除されました
642. Posted by     2013年02月25日 23:38
>そもそもビームの原稿料が2万以上/ページってほうが驚き。
>そんなに出るんだ‥‥。

お前の落書きと一緒だと思うな
プロの仕事をDisってんじゃねえよど素人が
643. Posted by     2013年02月25日 23:38
635
アニメも原作には金はあんまり入らない方式
その代わり、話題になって原作売るって流れ
644. Posted by     2013年02月25日 23:39
642
明らかにdisってるのはビームの方だから少し落ち着け
645. Posted by あ   2013年02月25日 23:40
まずは被害届だろ。
被害届出せないってことは、適当に契約書にサインしたとか、都合の悪いとこはダンマリなんだろ。
646. Posted by     2013年02月25日 23:41
契約違反というわけでなければ何とも言えん。
本人が気付いていない商品価値に目を留め、育成した出版社の勝ち。

その契約を了承したのが本人なわけで、同情はするが仕方がない。

ただ、面白い物語をありがとう。
647. Posted by    2013年02月25日 23:42
617
なんで自費出版しなきゃならないんだ?描く必要無いんだろ?
648. Posted by 名無し   2013年02月25日 23:44
>322
出版社の契約の適当っぷりを舐めちゃいけない。
仕事前に契約書を書かないなんて当たり前、
ガチで報酬を入金した後にその契約書を後日に、って事が横行してた。
649. Posted by わ   2013年02月25日 23:44
そしてしこたま儲けた方々は、判で押したように
「契約に問題はなかった」
って言い張るんだよね。

売れるかどうか分からないのをバクチ打った訳じゃないだろうに。
売れるところまで工作してからうったんだから、
原作者にもう少し還元されても良かろうと思う。
650. Posted by ああああ   2013年02月25日 23:45
この人海外在住だろ
宣伝の為に帰国とかだとノーギャラとかわりにあわないだろうな。
651. Posted by     2013年02月25日 23:45
>>647
んじゃ描くなよ
652. Posted by    2013年02月25日 23:45
>佐藤さんはその後、映画の契約に関しては小学館(海猿は同社週刊ヤングサンデーで連載)に任せず、行政書士に協力してもらい自身で交渉。映画の3作目からは原作使用料が10倍以上にアップしたという。
出版社とか中間でぼったくられてた証拠だな
653. Posted by     2013年02月25日 23:45
>>634
売れるという予想は立っていた思うよ。

主役が阿部寛だもの。
それに、映画化前から、この漫画は、地味なストーリーとマイナーな
発表媒体でありながら、売れ筋になっていた。この漫画に対する批評がすべからく
好意的。質の高い原作であると言えた。
654. Posted by    2013年02月25日 23:45
642
始めは5000円とか言われるからな。画材だけでも赤字になる。
655. Posted by    2013年02月25日 23:46
漫画は映画化のおかげで売れて印税はがっぽりだろうな
DVDとかの売上の方はどうなるんだろうね
656. Posted by     2013年02月25日 23:46
だからって原作者の取り分が少なくて済みそうな
内容薄いのに走ってんじゃねえぞ、編集者ども
657. Posted by     2013年02月25日 23:46
漫画家なんて世間知らずだし毎日の仕事でいっぱいいっぱいだから
考える暇も知識もなく
こういうやり方がまかり通ってるんだろうな
658. Posted by    2013年02月25日 23:47
100万っていくらなんでも安すぎね?
たしか相場300万前後のはずなんだが……

というか行政書士に協力してもらって契約したら10倍になったってどこかでぼったく(ry

※635
アニメはグッズ販売がメインのはず、そのロイヤリティが原作者に入る
659. Posted by     2013年02月25日 23:47
653つづき

すぐれた原作とコメディーに秀でた俳優の組み合わせでTRICKと同じくらい売れるだろうという予想はされていたと思う。
660. Posted by     2013年02月25日 23:48
649
正直、テルマエって名前だけでヒットするような
ネームバリューそこまで無かったと思うけどな…

漫画好き以外、知らんタイトルだったと思うぞ?
一般受けはするタイトルだとは思うが
661. Posted by    2013年02月25日 23:49
651
だからお前は読むなって。
読む奴の為に描いてるの、描かなくて良いって言う奴の為に描いてる訳じゃないから。
業界が衰退してんだから黙ってても読めなくなるよ、そのうち。
662. Posted by     2013年02月25日 23:50
>>652
それは連作だし、テレビドラマの実績もあったから
吊上げれたってのもあると思うぞ
663. Posted by     2013年02月25日 23:50
テルマエなんか映画化前に知ってた人間のほうが遥かに少ないからヒット作なんて予想してないから安心汁
664. Posted by     2013年02月25日 23:51
ヤマザキマリは次から吊り上げられるでしょうってだけの話
665. Posted by     2013年02月25日 23:51
>>661
お前は神かw
それじゃお前が作者雇えよ
666. Posted by _   2013年02月25日 23:51
良いもの、素晴らしいものを作り出した人達が相応の報酬を受け取れるようにするべき
もちろん原作者も含めてなのは前提として
667. Posted by もきゅっと名無しさん   2013年02月25日 23:52
この作者たちもこれを許さないで欲しいね
後続の人たちも存分に苦渋を味わえ、と言っているようなものだしな

リスクが〜って既に原作で勝負した結果に便乗しているテレビが言えることじゃねえしな。 
668. Posted by      2013年02月25日 23:53
660
ネームバリューじゃなくて、”ストーリー(設定、キャラ含む)が面白い”ということが価値だよ。それは、原作者抜きには生まれなかったのだから、原作者に相応の報酬を払うべき。
669. Posted by     2013年02月25日 23:53
666
相応の報酬を話し合いましょうって(一方的に)やった結果が100万円な訳で
つまりそれが相応額
670. Posted by えr   2013年02月25日 23:53
多いのか少ないのかわからねえな
671. Posted by     2013年02月25日 23:53
>>668
脚本家全否定だな
672. Posted by    2013年02月25日 23:54
…嘘!?私の年収低すぎ!?!?
673. Posted by     2013年02月25日 23:54
リスクってストーリーを考えることじゃなくて100%出資のことだから
原作者はおこぼれをもらうにすぎない
674. Posted by    2013年02月25日 23:54
665
神?笑かすな。
675. Posted by     2013年02月25日 23:55
100万円って撮影現場の末端より少ないんじゃないかな?
原作者の取り分としてはあまりにも理不尽だと思うんだけど
676. Posted by      2013年02月25日 23:56
>>671
脚本家否定していないよ。「原作者に相応の報酬を払うべき。」と書いただけ。「脚本家には報酬を払うな」とも言っていないし、「脚本よりも原作に価値がある」とも言っていない。あなた、日本語の読解に深刻な障害があるんじゃないの?
677. Posted by     2013年02月25日 23:56
>>674
言い返せないなら黙れって
出版社選んだのは作者
最終的に版権止めなかったのも作者
訴えないのも作者

で、お前はもっと金渡せと言う
お前が雇えばいいじゃん
678. Posted by     2013年02月25日 23:56
原作が面白いことなんて何のリスクヘッジにもならないのはデビルマンが証明しただろ
679. Posted by あ   2013年02月25日 23:57
つまらんことに金使うくせに変なとこでケチなんだよなぁ
680. Posted by     2013年02月25日 23:57
676
相応の報酬は100万円という契約になりました おわり
681. Posted by     2013年02月25日 23:58
>>676
映画としての面白さは脚本と監督の手腕

原作は世界観と設定かしてるだけ比重を考えろよ
今回も無報酬ではないし、出版社に抜かれる前の額はもっと多いはずだろ?
682. Posted by    2013年02月25日 23:59
677
お前は言ってる事がわからん。
描かなきゃ良いと言ってるのに、雇えとか。おお神よ、とか言い出して。
683. Posted by     2013年02月26日 00:00
業界の相場からしても低すぎじゃないの? 要するに、漫画の発行元のエンターブレインもしくは月刊ビーム編集のマネジメントが、超テキトーであるということだろう。それ以上でも以下でもないな。
684. Posted by あ   2013年02月26日 00:01
>>272 例えがおかしい
むしろ、個人経営のレストランのレシピをパクってトルトで出した食品メーカーが百万円しかレストランに払わなかったようなもの

685. Posted by     2013年02月26日 00:01
10年くらい前に、「アニメ化されると1話につき100万円」とか聞いたけどな
アニメ化された作品の原作者に
ゴールデン枠だったから最近の深夜アニメに比べると高いんだろうけど
映画化で100万はちょっとなめられすぎだろ
686. Posted by _   2013年02月26日 00:01
いってみればパワハラだよなー
687. Posted by 一般市民のホンネ   2013年02月26日 00:02
趣味で金稼いでる分際で漫画家って図々しいよね〜
日本は権力絶対主義で縦社会で秩序を保ってる国なのに社会貢献もロクにしてない底辺もいいとこな漫画家が逆らうなってのw
688. Posted by     2013年02月26日 00:03
>>682
お前本当に頭悪いな…
その出版社使いたくないなら自費出版でやれ
描きたいなら描けばいいし、描きたくないなら描くなって言ってるだけだろ
お前レス見直せよ、マジで勘違いしてるぞ?
689. Posted by       2013年02月26日 00:03
2 でも結局それで本が売れて儲かってるんでしょう?
690. Posted by あ   2013年02月26日 00:04
あと、ヤマザキさんが普段アメリカやイタリアにいて、ほとんど日本にいないことを利用されたという部分もあるだろうな
691. Posted by     2013年02月26日 00:04
684
お前例えおかしいから
オーナーに金出してレシピ買って店が繁盛
オーナーに雇われてるコックが繁盛したならもっと報酬くれって言ってるって話だろ
692. Posted by    2013年02月26日 00:06
688
だからお前みたいな奴に読ませたくて書いてる訳じゃないって言ってるだろ。
出版業界も衰退してる昨今、作者のモチベすら無くなったら業界自体維持できねーよ。
描かなきゃ良いのは解った、面白い意見だ。
じゃあ誰もマトモなもの描かなくなってお前は何を読むつもりなんだ?
頭悪いのか?
693. Posted by     2013年02月26日 00:12
そりゃあいつらも商売だから買いたたけるもんは叩いて来るさ
佐藤秀峰みたいなもう稼ぎ終わってるみたいな偏屈が偏屈通してる今はチャンスだから
これから稼ぐ作る奴も頑張って偏屈通さないと
作る奴は売る奴に舐められるばかりだよ
694. Posted by     2013年02月26日 00:12
>>692
だから、今回の話とモジベーションは別の話だろ?
契約は契約、出版社が作者の機嫌の取り方に問題があるかは別だって
なんで一緒にするんだよ
それ別問題だから、それでも作者に金が行くようにって言うなら、
お前が個人的に出資したらどうだ?そこまで作者を思うならってなるんだよ
作者と出版社はお互い利益あると思って付き合ってるってなんで考えないんだよ?
695. Posted by     2013年02月26日 00:13
こんだけ安ければマンガ原作とか美味しいわけだな
696. Posted by にゃるらとほてぷ、即参上!   2013年02月26日 00:18
テレビ観ないくせに、テレビネタが上がると本気で議論しだす…。
お前ら面白いわあ。
697. Posted by    2013年02月26日 00:19
694
モジベーション!?モチベーションかそれとも新語か?
もしモチベーションの事なら全然別の事じゃないぞ。
今描いてる作家は生き方を変えられないにしろ、映画化されてすら儲からないと知って後続が続くか?

業界慣例が酷いのは周知の通り。言われるまでもない。
698. Posted by     2013年02月26日 00:20
※685
今の深夜枠だと1話5〜10万ぐらいだよ。
ソーシャルゲームとかの絵師の問題と同じで足元見られすぎ作者が権利を守ろうとしなさすぎてる。出版社も製作側も会社なんだから削れる経費は出来るだけ削ろうとするのは当然だし、作者は個人事業主みたいなもんだから自分で権利は守るべき
699. Posted by     2013年02月26日 00:22
ひどい話だけど映画のおかげで漫画は増刷されたし一応はwinwinなんじゃないのかい?
700. Posted by     2013年02月26日 00:25
>>697
いやだから、版権提供ってのは最初からそれ自体で金稼ぐビジネスモデルじゃないんだって

そこから原作売るビジネスモデルだから、ほとんど宣伝の意味で
名前知られて原作売れるのが作者のメインの恩恵なんだよ
そういう仕組みなんだから、そこに文句言うなら最初から許可するなとしか誰も言えないんだって

それでもおかしいというなら、お前が業界のために金回りのいい出版者作るしかない
それもできないならそこの部分には文句言うなって
701. Posted by     2013年02月26日 00:25
株式会社エンターブレイン(旧角川)出版
702. Posted by 名無しのはーとさん   2013年02月26日 00:26
故和田慎二先生がスケバン刑事がドラマ化したとき、原作コミックはそれほど売れなかったと、文庫版スケバン刑事のあとがきか何かでボヤいてたのは知っている。
703. Posted by あ   2013年02月26日 00:27
漫画産業は、熱意と根気をもった書き手あってのものなのにな。

まともなビジョンがないから、この国はあっちもこっちも傾くんだろうな。
704. Posted by     2013年02月26日 00:28
原作者というのがどれだけ大事か分かってない
705. Posted by    2013年02月26日 00:28
700
お前は勝手なこと言ってればいい立場だからな。
作家やってみろよ。お前が言ってる事がどんなものか解るだろうよ。
706. Posted by    2013年02月26日 00:29
>>113
今日日テレビなんかに出ても仕方ないだろ。ましてや売国テレビなんかじゃ自
分の経歴に傷が付きそうだ

でも本当に安いな。原作の宣伝になるとしても、それでどれだけ売れるやら
707. Posted by ウジテレビ   2013年02月26日 00:31
  (\_/)
  ( ´∀` )<ウンコ拭けよ
  / ,   ヽ    
 ̄_|,..i'"':, ̄ ̄ ̄ ̄
  |\`、: i'、
  \ \`_',..-i
   \.!_,..-┘
708. Posted by    2013年02月26日 00:31
こういう話を聞くと
ジャニーズ蹴散らしたのだめの作者は頑張ったんだなあと思った
709. Posted by     2013年02月26日 00:32
で、一番あくどいのはどこだ
フジテレビか
710. Posted by あ   2013年02月26日 00:32
日本の場合、版権は作者のものではなく出版社のものである。
だから出版社が作者に相談なく勝手に実写化やアニメ化、果ては中国語版や英語版のGOサインを出した後に事後報告だからこうなる。


結果的に作者より出版社の使用料の方が多いのが当たり前になっている
711. Posted by 一般の市民のホンネ   2013年02月26日 00:32
※694
そうそう※692みたいな出版社を慈善事業か何かと勘違いしてる人がいるから困るよね
自己満足を他人に見せびらかしたいか、それしか能がなかったか、どっちにしろ自分で社会の底辺の漫画家って出版社の存在がなければ一円も手に入らない道楽を自分で選んだろうにな
それが嫌ならサラリーマンにでもなって社会の一員として真っ当に働けばいいんだよ
712. Posted by    2013年02月26日 00:33
はい詐欺でーす、訴えて勝てまーす。
713. Posted by      2013年02月26日 00:33
>>705
俺、いちお物作る系の仕事なんだけどな…
そういうシステムで、それに係わってる人がそれぞれの契約で動いて金貰ってるんだって
それじゃ、お前の言ってるのは作者贔屓じゃないのか?

係わってる人間が了承した以上はそういう契約なんだから、
いくらお前が漫画業界を好きで金を作者に与えようと思っても、
無理なもんは無理なんだって
金は無限にあるわけじゃないんだから
714. Posted by    2013年02月26日 00:33
何がイケないの?
そういう契約で許可したんじゃないの?
何で今頃言ってんの?

715. Posted by     2013年02月26日 00:33
酷いつっても、そんなもんじゃねえの?

大体、直接的な収入は大したことなくても、映画きっかけで相当本売れたはずだろ。俺も買ったし。

コミックビームはいい漫画誌だけど興行的には泣かず飛ばずなんだから、出版社の段階で原作使用料を絞られてる可能性も高いし。
716. Posted by     2013年02月26日 00:33
※700
>金回りのいい出版者作るしかない
うんうん、子供作って「出版に携わるのよ」っと洗脳して 出・版・者 作るのかw
※700 頑張ってねwwww

ところで、なにテンパッてるの?w
717. Posted by     2013年02月26日 00:37
>>716
無職臭ハンパ無いな…
718. Posted by このコメントは削除されました   2013年02月26日 00:38
このコメントは削除されました
719. Posted by     2013年02月26日 00:39
特にTVなんかは、通常のギャラも事務所通していない個人事業主への契約なんかは何ヶ月も支払いも滞納、
突かなければ契約も反故する気満々でいる。
それで知り合いは弁護士通じてやっと払ってもらったと。
それでも、あいつ等は悪気は全然ないらしい。
720. Posted by    2013年02月26日 00:40
>>718
でた、人格攻撃w
最終手段、バカが言い返せないから人格攻撃が出たからROMるわ
アホに絡まれるの嫌だしなwww
721. Posted by このコメントは削除されました   2013年02月26日 00:41
このコメントは削除されました
722. Posted by     2013年02月26日 00:44
日本人集中砲火の末…

※720 <丶`∀´>俺、ROMるニダ

韓国城陥落wwwwww

つか最初から国元でROMってろや
723. Posted by    2013年02月26日 00:44
出版社に代わるものを考えようぜ
724. Posted by    2013年02月26日 00:45
いいかげんにしろ
725. Posted by     2013年02月26日 00:46
小学館ブラック
726. Posted by あ   2013年02月26日 00:47
100万でOKしたのが間違い。「そんな安いなら原作使用を認めない」と言って交渉すれば良かった話。
727. Posted by     2013年02月26日 00:52
なるほど邦画が衰退するわけだな。
売れる原作を作ってくれた人より代理店と癒着中抜してる連中の方が数十倍も取ってりゃそら才能ある人間は逃げるわw
728. Posted by     2013年02月26日 00:54
勝手に契約されてたって話のほうがどうなのよ
729. Posted by 一般市民のホンネ   2013年02月26日 00:54
※726
漫画描きは労働や職業に当てはまらないんだから本来なら金を払う法律も義理もないもんな
金もらえるだけでも有り難いと思えっての
730. Posted by    2013年02月26日 00:54
713
作家なら解るだろうが、作品を形にするのにどれだけの時間を費やしたり情熱を注ぐのか。
一生のうちに幾つ作品を描けると思うと我が子の如く大切に思うよ。
広告になるだとか版権貸してるだけだとか、そんな理由が響くかね?

大体、作家と出版の契約がなぁなぁなのは元々人情の世界があったからだろ。
都合のいいとこは昭和のままシステムで、契約だから〜はないわ。
731. Posted by     2013年02月26日 00:55
出版社は本を売るのが目的だから例え製作会社から出版社に行く金が0でも映画化に賛成するのは当然。普通なら数千万はする宣伝費がただで出来る訳だからな(今回のように大ヒットするならTVやネットでも取り上げられるから尚更)

で、作者は出版社に宣伝や流通などの漫画を描く事以外の作業を任せてるわけだ。これに文句言うなら出版社と契約結ばないで個人で会社立ち上げるか同人で売ればいいんじゃね
732. Posted by 名無っしー   2013年02月26日 00:56
は?もっと貰ったって構わねえだろ。
特に、原作者にはせめて1割ぐらいは支払えよカス。
733. Posted by 魔王   2013年02月26日 00:56
謝礼に金貨の100万枚は貰ったのであろう?
734. Posted by     2013年02月26日 00:58
ああ…、フジテレビね
いつも通りの通常運転だな
735. Posted by    2013年02月26日 00:58
専門家でもない漫画家がいちいち法に照らして調べたりする時間もないだろうしな。それを見越しての対応だろう。アコギな業界やで
736. Posted by    2013年02月26日 00:58
売上の1%が作者に入る場合、映画が10億の赤字だと作者は1000万のマイナス

黙って100万貰っておけば作品のイメージダウンだけで済む

歩合はギャンブラーのすること
737. Posted by あ   2013年02月26日 01:00
漫画家が儲からなくて不満なら出版社の編集部に就職すればいいのに
これで論破できるだろwwwwwwww
738. Posted by    2013年02月26日 01:01
736
わけねーだろ。製作陣が作家に取り立てに行くわけ?
739. Posted by あ   2013年02月26日 01:03
ローマのお風呂と今のお風呂 テーマがおもしろいね
たった百万円ぽっちで作者のアイディア売っちゃう出版社もどうなのよ
大切にしないとさ
740. Posted by      2013年02月26日 01:05
これあの放送後、出版社にファンから抗議殺到してるんじゃね?
741. Posted by あ   2013年02月26日 01:07
ある程度売れたらブラよろの佐藤みたいに自分のサイトで公開するのも一案だな
742. Posted by あ   2013年02月26日 01:10

残り5,799,000,000円を山分けて

富んだ臨時収入だよなーW(`0`)W
743. Posted by アロエ(京都府)   2013年02月26日 01:10
>映画の3作目からは原作使用料が
>10倍以上にアップしたという。

それでも2500万か・・・
映画化なんて素で喜べるわけじゃないのが分かった
744. Posted by ?   2013年02月26日 01:11
ビーム側としても配給側に強く言えないんだろうな。
745. Posted by     2013年02月26日 01:11
出版社が契約内容をブラックボックス化してピンハネしまくってるんだろうね。
著作権の対価とか映画の人気で本もさらに売れたとか
そんな真っ当なビジネスな話じゃないよこれ。
746. Posted by    2013年02月26日 01:16
これはやっぱりひどいな。おれもフジに写真使われたけど、著作権全部フジに持ってかれたし、写真撮ったのオレなのになにも言えなかった。
漫画はコンテンツ作られる可能性高いんだから、漫画家協会とかの組織で弁護士雇うとか専任契約するとかした方がいいよね。
747. Posted by あ   2013年02月26日 01:17
※737
まあこれが道理だよな
漫画家になるって時点でわかってた事でしょ
現状に不満なら他の仕事に就けばいい
748. Posted by アロエ(京都府)   2013年02月26日 01:17
極端な話映画化して宣伝になるんだから100万で良いだろうって言ってるやつらは動画サイトで違法うpした動画は宣伝になるんだから良いだろといってるのと同じだな
749. Posted by     2013年02月26日 01:20
詐欺集団は捕まればいいのに
750. Posted by    2013年02月26日 01:21
747
そして文化は衰退していく。と言うわけだ。
751. Posted by     2013年02月26日 01:22
*747
誰もが自分の漫画の映画化のために漫画描いてるわけじゃないだろ
記事によると勝手に映画化の話が進んだって話だぞ
752. Posted by あ   2013年02月26日 01:24
「歴代彼女が結婚しなかった理由」てそもそも歴代彼女なんていねーよksg
753. Posted by    2013年02月26日 01:27
漫画家とか集まってこういうのに対抗したりしないのかな
単独だと弱者すぎるだろ
754. Posted by あ   2013年02月26日 01:27
文化(笑)木や石油の資源無駄遣いしてまで維持する事じゃないし
それに衰退といってもゼロって事には絶対ならないよ。底辺層というものは代わりなんていくらでも湧いてくるもんだ
755. Posted by アロエ(京都府)   2013年02月26日 01:27
映画化した漫画の作者が餓死しても俺は不思議に思わないことにした
756. Posted by    2013年02月26日 01:27
こういう業界なんだってよくわかるな
757. Posted by    2013年02月26日 01:29
漫画家になる人で法律に明るい人なんてほとんどいやしないだろうからな
カモにされ放題だな
758. Posted by アロエ(京都府)   2013年02月26日 01:30
作者にお金を入れるなら映画を見るより口座に振り込んだほうがいいみたいだなw
759. Posted by    2013年02月26日 01:32
漫画も中国韓国で作るのが当たり前になるかもな
アニメとかすでに相当あっちが下請けしてるんだろ?
760. Posted by 名無しさん   2013年02月26日 01:32
エマの時も思ったが、

コミックビームって都市伝説だろ?
書店で見た覚えがないぞ。
761. Posted by     2013年02月26日 01:34
趣味を仕事にしてるような奴らとまともに取引する必要もないだろ

という風潮
762. Posted by     2013年02月26日 01:35
*760
昔はファミ通でたまに宣伝されてたなぁ
763. Posted by    2013年02月26日 01:37
※759
そしていつのまにやらアニメも漫画も韓国起源ということに
764. Posted by あ   2013年02月26日 01:45
※751
自分の顕示欲ために描いてるんだろ
それを出版社が満たさせてるんだろ
自分の趣味が広まるのを望んどいて勝手に使われたとか文句言われる筋合いはないだろ
それが漫画を描くというものだろうが
いわば自己満足とも言えるものに金を払う法律だってないんだからな
それを慈悲でお金をいただいてるのを漫画家もそれ以外もよく知っておけ
765. Posted by     2013年02月26日 01:46
>333
>今度はおまえら「守銭奴」「好きな事で仕事してんだから贅沢いうな」とかいいだすんだよな

その通り。
2作目からは同じ轍を踏まないよう手を打っておけば済む話。
おまえらは言いたいだけ。
いいネタだな。
766. Posted by    2013年02月26日 01:49
海猿の作者にフジテレビがしつこく付きまとう理由が分かったよ
767. Posted by チンカス   2013年02月26日 01:51
儲けのナンパセントかでしょう普通わ
768. Posted by    2013年02月26日 01:51
ドン・キホーテの時代から変わらぬ安定した作家の扱いの悪さ。
日本の出版業界はまるで中世だからな。
769. Posted by       2013年02月26日 01:54
漫画家に対して「原作使ってやるから感謝しろ」って風潮なら悲しい事です。
漫画家は『今日売れても明日どうなるか解らない』
博打で綱渡りな職種だし、稼げる時稼いだって良いと・・・。
クリエイターが(正当な)権利主張&愚痴が言いやすい世の中になるといいなぁ。

『雷句誠vs出版社』『おせん ドラマ化』『のだめカンタービレ ジャニーズ』etc・・・

兎に角、粗末・いい加減に扱い杉だろ!(´;ω;`)ウッ…
770. Posted by _   2013年02月26日 01:55
※764
日本語でおk
771. Posted by 一般市民のホンネ   2013年02月26日 01:56
※761
趣味というのは仕事でも労働でもありません
これは誰でも知ってる一般常識でそして社会常識
文句あるなら経理や流通の仕事もしてみろってわけ
772. Posted by あらら   2013年02月26日 01:56
原作使用料が歩合制じゃないのも酷いが作者の知らない所で実写映画化が進んでた話も酷いね。しろくまカフェの作者さんもアニメ化が自分の知らないとこで決まってたそうだし出版社はヒット飛ばした漫画家さえも大事にしないわけだ。
773. Posted by    2013年02月26日 01:57
754
バカだな。日本人が娯楽なしに生きれるかね?
今までは優れたコンテンツを輸出する側だけど、お前が(笑)と言ったものが衰退すれば今後は輸入する側になる。
石油や紙どころじゃないよ。
774. Posted by     2013年02月26日 01:59
契約内容、実態が分からない限り、どちらが悪いって言えないと思うんだけど。
なんでこんな騒いでるの?
775. Posted by     2013年02月26日 02:02
続編見る気失せてきた。
776. Posted by 自己啓発のススメ   2013年02月26日 02:06
さすが角川書店!角川だけには騙されちゃダメ!!
777. Posted by    2013年02月26日 02:08
知人に連れられて見たけど、こういう話見たら邦画なんて見るもんじゃないなって思う
778. Posted by _   2013年02月26日 02:10
自分の大切にしているものを、ある日突然、他人に勝手に売られていて、挙げ句、売上代金に比べたらタダ同然なお金しかもらえなかったら、というお話し
そんな仕打ちに「いいです、いいです、これだけでいいです」なんて言える人間が何人いるのかっての

え?
ちょっとは金もらえたらからいいじゃねーか!
↑↑↑↑↑
うそーん!マジで言ってるの?
779. Posted by あ   2013年02月26日 02:11
※769
だから社会的に保証された職業じゃないってば
職業と呼ぶのも図々しいが
なのに当然苦労するのわかってなったのに文句言う奴が社会的にも悪い


※773
だからゼロにはならないっての
物好きや自己顕示欲溢れた連中は内部からいくらで湧くから漫画だってなくならないし現状を改変する必要もないんだよ
780. Posted by べく   2013年02月26日 02:13
作家さんてな青臭く情熱的であるべきなんだが、カネ儲けに利用しよーと群がってくるクズどもに対する武装は必要だと感じた。
781. Posted by     2013年02月26日 02:16
本の売り上げを伸ばす為に映画化を許可したんなら、狙い通りじゃないか?
莫大なギャラが欲しくて映画化を許可したんなら、キチンと契約するべきだったな
テルマエ・ロマエは元々人気があったから映画化した
映画化の話を蹴ったからって、出版社に干される事はまず有り得ない
契約は自分で納得いく様にするべきなんだ
契約を他人任せにするってのは、詐欺師相手に「ワシには難しい事はわからんから全部あなたにお任せします。」みたいな事を言う老人と同じレベルだぞ
782. Posted by w   2013年02月26日 02:16
テルマエって確かコミックビーム(エンターブレイン)だろ?
なんかすごく納得だわw
783. Posted by い   2013年02月26日 02:18
2は完全オリジナルストーリーにして、オオゴケすればいい。
しかし、映画は見たが漫画は読もうとは思わなかったよ。
784. Posted by     2013年02月26日 02:28
版権持ってる出版社には歩合か知らんがいっぱい入り、原作者には出版社から100万ということか?
原作者と出版社の契約によるんだろうね。
785. Posted by 名無し   2013年02月26日 02:39
こういう話はいい加減にやると必ず揉めるので、事前に具体的な数字を出して双方納得した上で二次使用されるのが当たり前

ある日突然、なんてあり得ない
極めて疑わしい内容
786. Posted by ぼちぼち   2013年02月26日 02:41
それで契約したんだろうからなぁ。
契約もしないで「近々100万円振り込まれます」なんていうわけ無いだろう。

原作も作者も好きだけど、擁護する気にはなれん。
787. Posted by あ   2013年02月26日 02:43
ビブリア古書堂も似たような事起こってるんだろうな
フジだし
788. Posted by     2013年02月26日 02:50
>ある日突然「原作使用料として100万円ぐらい入金されるからよろしくね」と出版社に言われ、
>金額も勝手に決められていたという。
 
 
出版社に勝手に契約されて納得いかないなら契約破棄しろっての
原作者はバカじゃねぇの?
789. Posted by     2013年02月26日 02:52
>原作者に最大の権利を与えよ!
 
原作者にはちゃんと権利はあるよ
主張しない奴がバカを見るだけだ
790. Posted by あ   2013年02月26日 03:02

100万はいいんだよw作者は他で儲かってるだろうし

とにかく残り57億9千9百万円山分けてのが内訳知りたかねーかい?
ポイントはそこだら?あ?
791. Posted by     2013年02月26日 03:10
興行収入によってロイヤリティがつく契約をかわせばいいと思うの
792. Posted by 名無しさん   2013年02月26日 03:22
290 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 17:04:22.90 ID:K8Uqo3Wr0
>>274
じゃぁ 損失が出た場合も同じ額補てんできるのって話だろ


はあ?だったら映画化してんじゃねえよksが
793. Posted by    2013年02月26日 03:28
リスクがないから言ってるやついるが、じゃあJASRACはリスク払ってるか?
使用楽曲の著作権料はこの映画を特別扱いしてなければ理論上上映回数分しっかりとってるはずだぞ。
著作権料っていうのはそういうものだぞ。
794. Posted by     2013年02月26日 03:29
>>じゃぁ 損失が出た場合も同じ額補てんできるのって話だろ
 
>はあ?だったら映画化してんじゃねえよksが
 
映画ってのは一種のギャンブルみたいなもんで、成功するかしないかは公開するまでわからないんだよ
795. Posted by     2013年02月26日 03:30
>784
出版社は歩合で契約したくない。
興行収入が平均以上なら得をするけど、平均以下なら損なわけだし
映画業界は畑違いだから出版社じゃ動向が読めない。1作目ならなおさらだわ

固定報酬にすると、映画の平均興行収入3億×原作配分1%=300万が相場だから
出版社と映画業界の力関係と出版社の取り分を考慮したら原作者100万は十分ありえる話
796. Posted by 名無し   2013年02月26日 03:31
文句言うんだったら映画失敗した場合の損失も負担しろって言ってる奴馬鹿なの?
漫画や小説の著作権は基本的に100%原作者のもの
映画化やドラマ化する方は「そのストーリー(アイデア)お借りしていいですか?」ってお伺いたてる立場
映画ドラマは作者との共同作品でもなんでもない、作る方が借りさせてもらってるだけ。その間をとりもつのが出版社。いわば芸能人の事務所
事務所が仕事いれてもとうの芸能人が「絶対嫌だ」と言えば無理強いはできない
797. Posted by 続き   2013年02月26日 03:32
でもそんな芸能人を事務所は首にすることはできる。そんな状態で事務所(出版社)が快諾した仕事を拒否できる芸能人は超大物だけ
しかも今回は契約後に作者に知らされたっていうんだから怒っても当然
100万なのは出版社が適当で馬鹿なのか搾取してるのかフジが詐欺師ばりの交渉術持ってるのかどれか
ていうか最近創作物の著作権舐めすぎ
ほんとはそれを守るべき出版社からして目の前の利益のためにあいまいにする方向行ってる
いくら出版不況だからって自分で自分の首締めだしてる
798. Posted by     2013年02月26日 03:33
>使用楽曲の著作権料はこの映画を特別扱いしてなければ理論上上映回数分しっかりとってるはずだぞ。
>著作権料っていうのはそういうものだぞ。
 
だから原作者がそういう契約をすれば良かったんだよ
それをしなかったんだから原作者が悪いわ
出版社が勝手にやったんなら抗議や契約破棄する権利もあるんだけど、それすらもやらなかった様だから擁護出来ないね
799. Posted by あ   2013年02月26日 03:37
※789
もっとも権利は法的には通らないけどな。社会的には認められてない趣味でやるのが漫画家なんだから当たり前だけど
権利主張する事が自体おこがましいがな
800. Posted by     2013年02月26日 03:37
ちょっと話が逸れるが、同人作家って原作者に金を払ってないよな?
なんでお前らが同人作家に文句言わないのか、不思議でならないんだけど
なんでなのさ?
パクリ作家や海賊版には文句言うのにねぇ
801. Posted by     2013年02月26日 03:38
100万円が不満なら契約しなければいいじゃない
802. Posted by 名無しさん   2013年02月26日 03:42
アメリカの脚本家も何度もストしてるしなぁ
こういうのは個人ではどうにもならんよね
803. Posted by     2013年02月26日 03:42
損失の補填とか関係あるわきゃねえだろw
俺らが営利目的の為楽曲使用料払うと、結果的に赤がでちまうような仕事の場合
著作権者やJASRACが損失の補填するか?しねえだろ

意味分からん返しすんなw
804. Posted by 名前   2013年02月26日 03:44
(1) 、映画の製作は作者の発案ではない(2) 、原作がないと映画は存在すらしない(3) 、テレビ局は慣習として仕事を依頼するときすら契約書を基本書かない(4) 、著作権は作者にある(5) 、原作者は原稿を書かなければならないのに不当に映画の宣伝のためだけに無給で拘束された(6) 、映画化の前から原作は売れていた(7) 、原作使用料は後からいきなり振り込まれたことを考えると3者間で決めていなかったまたは、公にしていなかった。
つまり長時間拘束したフジと、事前に使用料を決めていない出版社は不当、
で!※790みたく映画売り上げ残り57億9千9百万円はどこに消えたの!ねぇ!?
805. Posted by     2013年02月26日 03:45
実際、本当に金がほしいなら権利の貸し出し止めればいいんじゃね?

契約不履行になるだろうが、その損失よりもフジの収入見込みの方がでかいんだから当然向こうが折れるしか無くなる
806. Posted by    2013年02月26日 03:52
800
著作権違反は親告罪。同人だって訴えられる。
コミケで一日版権買ってる奴だっている。
807. Posted by    2013年02月26日 04:05
本気になれば原作者は差し止め出来る。
映画の著作物だから頒布をコントロールできるから店からBDやDVDを引き上げさせることも出来る。

契約とかいう以前に著作権はそうなってる。
著作権や著作者人格権を行使しないという契約書を原作者と結んでないならいつやられてもおかしくない。
808. Posted by ;   2013年02月26日 04:09
バカばっか。

製作側がリスク取ってて、原作者はリスク取ってないと書いてる奴は真性?原作者は売れるかどうか、連載続けられるかどうか分かんない物を何年も育て続けて人気作にしたんだよ。

それがリスク取ってないとか…、マジで頭わりぃのな。
809. Posted by Posted by   2013年02月26日 04:17
それでも私たちは(自分たちの)権利を守りますby出版社
810. Posted by    2013年02月26日 04:34
こういうやり口の出版社や制作会社についての情報が、クリエイターや一般民にもっと共有されるべきじゃね。それとも全ての会社がこれほど阿漕な業界なのか。
ギャラ事情が分かった上で、それでもまだ騙され搾取されるなら知ったことではないけど。
811. Posted by 噂の名無し   2013年02月26日 04:51
これは二発目のクサビ。
フジを潰せ。アレぁもうダメだ。
812. Posted by     2013年02月26日 04:58
確かに100万には驚いたけど
それよりもコミックビームという比較的マイナーな雑誌で月刊漫画書いて1ページにつき原稿料2万もらってそれで生活できてそれだけで生活できていけてる事にはもっと驚いたわw

絶対ああいうマイナー雑誌って他にアルバイトとか掛け持ちしながらやってるんだろうな〜って大変だろうな〜って思ってたから会社勤めしてる人間と同じか多いくらい貰っているであろう事に驚き

音楽業界なんて初期契約の状態で月12、3万で生活できないけど契約上、他に仕事しちゃだめだから隠れてアルバイトしながらやるって話よく聞くから全然まともに見える
813. Posted by     2013年02月26日 05:12
>>28
そもそも映画作る必要性無いよね……。
しかも、日本の製作会社、邦画とか……。
自作フラッシュアニメとか、ニコニコにでも投下した方が、まだマシじゃない?
邦画とか、タレントの展覧会以外になんかある?
そりゃ、”一部”名作もあるがな。”一部”は。
814. Posted by    2013年02月26日 05:17
(〃→ω←〃)泣けた!
815. Posted by    2013年02月26日 05:19
定額契約なのかよ
興行収入の何%とかかと思ってた
816. Posted by     2013年02月26日 05:19
>>768
セルバンテスのドン・キホーテは近世だ。
中世辺りの騎士物語の書物に被れた郷士が主人公だが、近世だ。
817. Posted by コメント   2013年02月26日 05:29
この件についていちばんムカつくのは、こんなの昔からだから驚くことじゃないとドヤ顔の年配者
おかしいことにおかしいと声を出さなかったから今があるのに、今に対しての不満はゆとりが云々・・・
818. Posted by     2013年02月26日 05:44
>815
興行収入の何%って条件で契約したい作家なんているの?
本人が映画製作に関われるならともかく、赤の他人が設定だけ借りて作った映画で収入が激変するとかただのギャンブルじゃん。
実写ドラゴンボールですら大失敗だったのに・・・
俺が作家だったら平均的な興行収入から算出した金額で定額契約したいわ。

819. Posted by      2013年02月26日 05:52
お人好しは食い物にされる時代
820. Posted by 名無しのはーとさん   2013年02月26日 06:01
この映画、上戸のド素人がすべてぶっ壊してる
821. Posted by     2013年02月26日 06:12
※817
ネットでえらそうなことを言ってないで改革しろよw
822. Posted by あ   2013年02月26日 06:42
およげたいやきくんの子門正人みたいに人間不信になるなよ
823. Posted by あ   2013年02月26日 06:45
著作権や著作者人格権を行使しないという契約書
》それやったけど契約金払ってない不平等で裁判でアウトも有るけどな
824. Posted by あ   2013年02月26日 06:45
映画化のおかげでマンガもうれるんだから感謝しろってとこかな。
825. Posted by あ   2013年02月26日 06:50
マジレスすると通常規模の邦画なら額は割と妥当

制作費かけて振るわない場合、最悪赤字で貰いがなくなるから、定額は悪いことじゃない

ただ今回は制作費がでかいし当たりすぎたね
作者失敗したなー
まさか売れると思わずに定額で契約とか、あるあるだよ
826. Posted by    2013年02月26日 06:51
こういうところは、もっとビジネスライクにいきたいね。
827. Posted by 名無しさん   2013年02月26日 06:54
これは出版社がクソ杉って話だと思う。
連載とかの時に作品についての使用権とか出版社が使えるって契約があるんじゃないかなあ・・・
でもその契約飲まないと雑誌に載せてもらえないわけだし・・・
だいたい映像化がイヤっていう作者もいると思うんだけど。
828. Posted by 1   2013年02月26日 07:04
まだ幸せなほうだろ
大半の漫画家は原稿料1P1万〜以下でやってんだから
2万でやってるだけいいほうだよ
829. Posted by    2013年02月26日 07:05
これ、映画の脚本家はいくら貰ってんだろうね?
倍数にして二桁違ってたら訴えていいと思う。
830. Posted by b   2013年02月26日 07:08
アニメーター同様オタクだからなめられてる
オタクは抵抗反抗しないから
831. Posted by 読者小笠原、コメントをする   2013年02月26日 07:08
テルマエの映画って原作者がこだわっていろいろ口出ししたような体じゃなかったか?
832. Posted by jocuri   2013年02月26日 07:11
アニメーター同様オタクだからなめられてる
833. Posted by jocuri online   2013年02月26日 07:11
テルマエの映画って原作者がこだわっていろいろ口出ししたような体じゃなかったか?
834. Posted by     2013年02月26日 07:13
※828
お前みたいなのを社畜と言う。
漫画描くのがどんだけ大変か知ってんのか?

今回の件は、原作者とまともに話し合いも無く
「金額も勝手に決められてた」ってとこが問題
835. Posted by jkl   2013年02月26日 07:18
でもアニメもだいたいこんな感じかこれよりひどいよね。
836. Posted by qwerty   2013年02月26日 07:23
作者がそういう契約に応じたからだって言ってる奴が居るが、これ出版社が包括契約の一貫で許可だしちゃうケースでしょ。
出版したいなら印税プラスアルファで全ての権利を売り渡せ的なアレ

こういう事態を承諾する契約でないと出版物に出来ないという現実(ある種のカルテル)があるのにケイヤクガーとか言ってどうすんのさ?
837. Posted by 1   2013年02月26日 07:37
※834
残念ながら業界の人間だよ
お前より現状も苦労も全部把握はしてると思うがな
すべてのことが結果ありきで話されてるから、問題なんだ。
838. Posted by 名無しのジョジョ好き   2013年02月26日 07:38
悪徳企業wwww
839. Posted by     2013年02月26日 07:40
契約をしっかりしとけって問題以前に
まず契約をしっかり結ばせてくれる機会が与えられない様なもんだからなぁ
結局、出版>作者の力関係があって
出版側はこれで契約結べよって強い態度取るし
それで契約結ばなかったらそもそも映画化が無くなったり
今後の創作活動にも多大な影響が出るだろうし
840. Posted by    2013年02月26日 07:54
嫌なら書かなきゃいいじゃん
発表の場は冊子だけじゃないっしょ
841. Posted by     2013年02月26日 07:55
そもそもコケるリスクを軽減する為に人気のある原作ものを映画化すんだからそのリスク軽減分の金額くらい支払うのが筋だろ。
著作権の存在意味をまるで理解してないアホが多くてびっくりするわ。
842. Posted by    2013年02月26日 07:58
「漫画家は世間知らずの馬鹿だから金儲けの仕方も知らない、俺たちが活用してやってるんだから感謝しろ」
って言ってた。
843. Posted by     2013年02月26日 07:59
フジ発の映画は絶対にみない運動とか大事かもしれんな
844. Posted by 0   2013年02月26日 08:09
損があるとしたら金持ってると思われて周りにたかられるとか
テレビで顔バレする+金持ってると思われて身の回りの危険が増えるとかか
あとこの人の場合ノーギャラで拘束されて漫画描く時間も減ってるだろうし
その代償が100万円じゃ割にあわねーな
845. Posted by .   2013年02月26日 08:14
出版社にいくら入っているかだな
846. Posted by 名無しの隣人さん   2013年02月26日 08:15
ストップかからずにこれが放送されたこと考えると、
業界的にはこの配分に対して何の疑問も持たずに
当然と思ってるってことだろな
847. Posted by     2013年02月26日 08:16
イベントに引っ張り出しておいて、ノーギャラって酷いな。

それと、ある程度以上の利益が出た場合、作者側にも還元してもらえる仕組みができるといいんだけどな。
848. Posted by     2013年02月26日 08:19
使用料100万が安いって嘆くのは分かるんだけど、ノーギャラでの宣伝参加は断れなかったのか?
断れないほどフジとその出版社ってヤクザ体質なのかいな、、
849. Posted by     2013年02月26日 08:24
確かに安すぎるが映画はギャンブルみたいなものだから
初回は仕方がないところがある

ただ初回が売れて第2弾3弾と続けるなら
原作料はかなり上げないとおかしいだろうな
850. Posted by    2013年02月26日 08:27
いまやメディアミックスなんてデメリットばかり目立ってメリットを感じない時代錯誤な戦略だな
851. Posted by まとめブログリーダー   2013年02月26日 08:32
りすくは映画製作者が負うからいいだろとか言ってるやついるけど、だったら漫画は映画化しなくていいわ、小説もな
日本の脚本家ちゃんと仕事しろよ
852. Posted by     2013年02月26日 08:32
国内向けのビジネス書が無名でも60〜70万なのに国内で売れてて海外でも放映されるのが100万て訴えられるレベルだと思うけど
853. Posted by あ   2013年02月26日 08:39
出版社に出入りしてた元業者です。
二言目にはコスト、値段、って人ばかりだったな。

テルマエ ヒットして良かったー!って言ってたけど。
少ない原価で高く売れて良かったー!って意味だったのか。
854. Posted by    2013年02月26日 08:43
やたら漫画を実写化したがる理由がわかったわ
1から話作るよりともかく安上がりってことだな
読者も多いから安定してるし
855. Posted by クララ   2013年02月26日 08:46
それって契約するときに話すことでしょ。
およげたいやきくんもそう。売れないと思ったし金がほしいから買い切りで契約したら大ヒット・・・
自分が悪いだけの話。何か?
856. Posted by     2013年02月26日 08:53
海猿もウジだったっけか
857. Posted by 名無しさん@13周年   2013年02月26日 08:54
こういう事がまかり通ってるなら佐藤秀峰みたいな行動は理解出来る。
小学館と揉めてたり「ちょっとおかしい人なのか?」と思ってたけど、当たり前に事を要求してるだけで、問題なのは出版社やテレビ局が漫画家を低く扱って利用してきた結果だと思うし、海猿という鉄板コンテンツを武器に、佐藤先生には折れずに戦ってほしい。
858. Posted by     2013年02月26日 09:01
何も考えずにお任せ契約しちゃう馬鹿は食い物だからな
漫画家なんて浮世離れした職でも、自営業として自分の身は自分で守らないと
本来なら編集がその辺フォローする話なんだろうけど
今回は編集が食い物にする側という
859. Posted by     2013年02月26日 09:07
漫画さえ描いておけば
ほぼ自動的に原稿料と印税がもらえる漫画家は
それ以外の版権問題を持ちだされても
さっぱりわからんわな。
自分のアトリエを会社化してたりする奴は違うのかもしれないけど。
鳥山明なんかはDBの映画化で結構貰ったんだろうな。
860. Posted by     2013年02月26日 09:10
映画原作ってのはそういうものだぞ。
利益配分受けたきゃ、宣伝費から何まで応分の投資しろよ
861. Posted by     2013年02月26日 09:12
その代わりリスクは全部映画製作者や出資者が背負うわけだが・・・
みたいな意見があるけどそんなの当たり前だろと
「これでイケる!」って思わなきゃやらんでいいだろと
原作の人気に乗っかって映画化する、つか原作を”使わせてもらってる”ってのを忘れてるだろと
出資する側は甘えんな
862. Posted by     2013年02月26日 09:15
漫画家の描いた原稿を紛失したり
担当の横暴がまかり通っている小学館ですか。
だったらしょうがないですね。
863. Posted by     2013年02月26日 09:15
ずいぶん前だが、「コンテが描けないからマンガを使うんですよwww」
と恥ずかしげもなく映画関係者が言ってたのを見たときも、ふざけるな!と思ったが、
まさかここまで原作者が軽く見られてるとは思わなかった

で、がっぽり懐に入れてるのはどこなんだ?
864. Posted by 海外だと・・   2013年02月26日 09:18
ハリウッドだとどうなんだろね?
865. Posted by     2013年02月26日 09:18
著作権()
866. Posted by .   2013年02月26日 09:19
これでフジ叩いてるヤツって真性のバカか中学生だろ?
安い額の買取が嫌なら利益率での分配求めるって方法がある。
ただしコケたらマイナスは自腹。
「およげたいやきくん」も買取だったからヒットしても大金が入って来なかったってだけ。
867. Posted by 名無しのはーとさん   2013年02月26日 09:23
ほんとこの国は中間搾取が凄まじいな
868. Posted by べく   2013年02月26日 09:24
作家ってな利権とは無縁の夢追い人であってほしいけど、それに群がる亡者どもには毅然と声挙げていいと思う。

つか、出版社は作家 を全力で守れよ!!
869. Posted by    2013年02月26日 09:24
創作活動に対する日本人の認識の低さがよくわかるな
中韓のこと笑えん
870. Posted by     2013年02月26日 09:27
ビーム攻めるな小学館攻めろ!
871. Posted by とんとん   2013年02月26日 09:31
映画も含めてマスメディア産業は、どこも似たり寄ったりだな。
一番汗をかく人間が低賃金で、利権にアグラをかく連中が濡れ手に泡の構造
872. Posted by     2013年02月26日 09:34
映画が利益を出そうが損益を出そうが、原作使用としての固定金と売上チケットの数%で良くね?

嫌ならオリジナルで作れって話し

映画製作側は映画化による宣伝効果があるからWinWinの関係だと思ってるかもしれないけど、結局は原作のWinに乗っかろうとしてるだけだろ
873. Posted by 暇おもてあましす   2013年02月26日 09:42
何年か前に松本零士が宇宙戦艦ヤマトの権利で映画版の監督に
負けたことと関係ありそぅな。
宇宙戦艦ヤマトは、もうあなたの物じゃありませんて
国に言われたんだよ?
原作者のなまえで客が入るようになったら
ある程度変わるだろ。
874. Posted by 、   2013年02月26日 10:06
サラリーマンだけど成功報酬はあるよ

夢も希望もない職種なんだね
875. Posted by 名無しさんゲームする   2013年02月26日 10:08
おまえらさ映画と出版社だけでなく。
政治にも言ってみたらどうだ。
今年選挙があるんだから色々聞かざるをえないだろ。

876. Posted by     2013年02月26日 10:13
急にヒロインとか登場して漫画の方向性変わったのも編集の強引なテコ入れだったんだよな
877. Posted by 名無し   2013年02月26日 10:19
映画を観て漫画を買ってみようという波及効果で原作者も儲かるって言ってる奴がいるが、

映画だって、漫画の知名度が予めあるから製作に乗り出したんだろ
この漫画がすごいで1位とってるなら、それなりに宣伝になってるじゃん。

その部分はお互い様だと思うが。
878. Posted by     2013年02月26日 10:24
っていうか、ちゃんと契約書を読んで意見したんか?
漫画家は何度同じ失敗をすれば気が済むんだ?
879. Posted by     2013年02月26日 10:26
>安い額の買取が嫌なら利益率での分配求めるって方法がある。
>ただしコケたらマイナスは自腹。
 
それはキツイな…
映画の失敗は、例え数%でも個人が払える額ではないからな
880. Posted by    2013年02月26日 10:34
※866
テルマエは全国上映で海外の映画祭にも出品してる
固定にしても100万は少なすぎるだろ
単館上映ならこれくらいでもいいかなとは思うけど
881. Posted by     2013年02月26日 10:35
こういうこと聞くと音楽は恵まれてるなあと思うよ
あのJASRACが勝手に調べて勝手にむしりとってくれるからな
知らん間に使われて知らん間にお金はいってるなんてよくある
882. Posted by     2013年02月26日 10:38
>テルマエは全国上映で海外の映画祭にも出品してる
>固定にしても100万は少なすぎるだろ
 
「報酬が少ないから映画化を許可しない」って言えばいい
成功した後で「もっと金をよこせ」とか韓国人かよ
883. Posted by     2013年02月26日 10:39
ひでぇ話だな
884. Posted by ああああ   2013年02月26日 10:43
原作者の扱いが悪いのは業界全体でそうなのか?
それともテルマエ・ロマエが異例の事だったのか?
885. Posted by    2013年02月26日 10:44
そういう反社会的な内容の契約は無効だろう。こういう問題に立ち向かう団体とかないの?
886. Posted by     2013年02月26日 10:45
出版奴隷制度ですかねクォレは
887. Posted by 123123   2013年02月26日 10:48
女も同じだけど
卵子の老化がある分だけ
女の場合には身体的問題が加わる
888. Posted by    2013年02月26日 10:51
しろくまカフェの原作者もそうだったよな…

契約書なしで作者も知らないうちにアニメ化
アニメがヒットしようが一銭も入ってこないし
〆切あるのに勝手に作った関連グッツのパッケ絵描きとか強制されて休載に追いやられた
889. Posted by 名無しさん   2013年02月26日 10:54
ひどい話だけど、契約社会では当たり前だし
ヒットするかしないかはやってみないとわからん点では
制作会社もリスクを抱えてるわけだ。
ドラゴンボールのOPテーマとか大ヒットしたけど
確か10万で契約してたからそれ以上貰えないて話もあるし、
契約社会を甘く見てる連中ばかりだな
890. Posted by     2013年02月26日 11:01
テレビ屋は基本的に漫画を見下してるからな
「幼稚なポンチ絵を、テレビの力で有名にしてやるよw
これで単行本の売上伸びるだろ?こっちが金貰いたいくらだぜwww」
とか思ってるんじゃねーの?
891. Posted by 暇おもてあましす   2013年02月26日 11:03
*882はげどう
作家寄り意見て全部ご都合主義の結論アリキなんだよ。
丁かはんかにのってないの、まず、
えいがが−58億円でもね100万円貰ってんだよ。
それがいやならチョウハンにのればいい。さだまさし、こばやしあきら
がどうなったか知れよ。
892. Posted by     2013年02月26日 11:04
次回からは100倍でもいいと思うの
893. Posted by    2013年02月26日 11:09
ほんと音楽業界といい出版業界といい中間搾取に必死なヤツはクズだな。
原作者が一番金はもらうべき。

出版も音楽も廃れて潰れちまえと思うわ。
894. Posted by     2013年02月26日 11:18
貪ってる奴が悪い
きちんと山分けできない幼児脳が増えすぎた
これじゃ中韓とさほど変わらん
895. Posted by 1   2013年02月26日 11:18
いっておくけど、イベントにひっぱりだすのは、拒否権は作家にはあるよ
サイン会とかだって、宣伝のためにやるんだよ
いやなら「忙しいし無料ならいかない」っていえばいいだけ。
行って文句いうなんてのは頭おかしいんだよ
896. Posted by     2013年02月26日 11:22
あほか
タダでこき使っていい権利が誰にあるってんだよ
ちっとは気ぃ利かせや搾取しか考えてないアホな出版社社員
897. Posted by     2013年02月26日 11:23
※895
おまえらの非常識がこの国をダメにしてんだと気付けタコ
898. Posted by     2013年02月26日 11:25
やる気無くさせる行動取りまくってるだろ
映画化決まった後原作は終了
多分今回も映画化でまた100万とか奴隷契約強制的に結んだんだろ?
それで原作者は連載やめたんじゃねーの?
899. Posted by     2013年02月26日 11:29
出版社に1発屋だと舐められたんだな
ぜひ見返してやってほしい
900. Posted by     2013年02月26日 11:31
※891
お前はこれだけ売れたならば報酬がかなり貰えるだろう
続編の映画出るのにこんな事言うか?
次回作も強制的に安い契約結んでるんだよ
丁半のってもまず損はしないだが出来ない契約なんだろ?
そんな状況でもう書きたくないだろ?
901. Posted by     2013年02月26日 11:31
嫌なら他の漫画家にあたりますから
902. Posted by     2013年02月26日 11:33
拒否したら100万ももらえないもんな
2とか3の時にふっかければいいんじゃないの?
1回目はしょうがないだろ
903. Posted by    2013年02月26日 11:34
聞えてきた話しかしらないけどもそりゃ海猿の作者も不満募っていくよね、あっちはシリーズの途中で交渉したみたいな記事を読んだ気がするけども

次回作があるって話だし今度はロイヤリティーの契約をちゃんと結んで欲しいね人事ながら
904. Posted by    2013年02月26日 11:37
※882
俺は当たったかどうかではなく、映画の規模に見合った報酬を出すべきだと言ってるの
>>1を見る限り契約は原作者不在のまま出版社のほうで済まされているように見えるし、それに異を唱えることができない業界の体質がおかしいだろ
じゃあ断わればいいと言うが、自分を通すには海猿の人くらいまでやらないといけないんだ
全ての作者にそれを求めるのは難しいし、それをしなければいけない業界なら今後先細りだわ
905. Posted by このコメントは削除されました   2013年02月26日 11:38
このコメントは削除されました
906. Posted by     2013年02月26日 11:46
米905
テルマエ・ロマエ 連載終了でググれwwww
ヤフートップにもなったのを嘘と言われてもどうしようもw
ちなみに連載終わるのは2013年4月号な。
いきなり終わるのは契約上問題があるんだろうから
そこまではやるという状態なんだろうな
907. Posted by 名無しな名無しさん   2013年02月26日 11:47
宣伝効果も考えればもっと大きな利益を受けてるよ
908. Posted by あ   2013年02月26日 11:51
ヒットしなくても100万
ヒットしたら歩合で何%っていう交渉しないとダメだよ。
しかし馬鹿にされすぎ、弱気過ぎ。
909. Posted by    2013年02月26日 11:53
この場合交渉する機会すら与えられなかったわけで…
910. Posted by     2013年02月26日 11:58
松本ビジュアルバムの「ゲッタマン」を思い出したわ
911. Posted by    2013年02月26日 11:59
詐欺
912. Posted by     2013年02月26日 11:59
ぼったくりもここまで来るとなあ。
913. Posted by     2013年02月26日 12:02
※880
単館上映クラスだと製作側全員が無給
下手すると映画館すら赤字ってレベルだぞw
914. Posted by    2013年02月26日 12:05
出版社はいくらピンハネしたんだろう
915. Posted by    2013年02月26日 12:06
そもそも映画化で原作者に支払われるのっていくらくらいが相場なんだ
916. Posted by     2013年02月26日 12:07
泥棒か詐欺師みたいな真似しやがる出版社は潰れろ
社員全員路頭に迷え
917. Posted by いいひと。   2013年02月26日 12:07
「いいひと。」もフジ。
918. Posted by    2013年02月26日 12:09
せめて作者に選択肢与えてやれよ…
100万きっかりか歩合かどっちがいいかとかさ
職人軽んじるようになったら日本じゃ長生きしにくいぞ
919. Posted by    2013年02月26日 12:16
100万だとか歩合だとかいう以前に、原作者の知らんところで勝手に契約されてたってのが一番の問題なのに、何か勘違いしてないか
920. Posted by    2013年02月26日 12:16
交渉どころか映画化していいかどうかも聞かれなかったわけで
さすがにモラルおかしいと思うけどな
契約どうこう以前に漫画家を人間としてまともに扱ってないだろ
921. Posted by あ   2013年02月26日 12:19
この作品に関わった人間は何人いるの?
原作者は映画そのものに関して何かしたの?
宣伝ノーギャラは酷いが、どれだけこの映画に関わったかわからないだろ

映画を作ったわけでもないんだろうし、交渉しなかった原作者も悪い
何度も言うが、タダ働はありえないが
922. Posted by     2013年02月26日 12:20
>>872
単純にそう思うわw
実際どういう関係でどういう契約になってるのかは知らんけど
最初からインセンティブにしとけよと思う
そうじゃないのは要するに中抜き連中が儲ける為に作家から搾取する慣例が蔓延してるってことなんだろうな
無料で宣伝してやってるとか笑えること言う奴は関係者かアホかどっちかなんだろうね
923. Posted by 名無しさん   2013年02月26日 12:25
とりあえず続編ではしっかりギリギリのところまで交渉してほしい
3億くらいとれんじゃないか?
924. Posted by     2013年02月26日 12:29
米921
映画のために実際にイタリアまで行ってる
そこまでしといて何もしないで帰る事は無いはず
あと無料で配られる本も書いてる(これのギャラいくらなんだろ)
925. Posted by    2013年02月26日 12:32
勝手に売ってお金にして、その中から100万渡して「文句言うな」


勝手に人事総務と話をして「お前、来月から海外。赴任手当出すんだから文句言うな」みたいな。
926. Posted by     2013年02月26日 12:33
別に原作が面白くて映画化されたわけじゃないしな
キャスティング(主役級)を決めて、合う漫画なり小説を拾ってきた
海猿の時もそうだけどさ、つまらない漫画が映画化されてヒットしたおかげで
単行本が売れて印税がっぽりなくせに、まだ乞食みたいにタカルのかよ って思うわ
927. Posted by    2013年02月26日 12:34
これはTV局より出版社が悪いだろ
928. Posted by     2013年02月26日 12:38
>926
なら自分たちが1から作れって話だろ?
映画もドラマもオリジナルで面白いの作れない奴ばっか

しかも、つまらんかったら出版社が連載打ち切ってるわ


929. Posted by    2013年02月26日 12:39
※926
そんななんでも出せば大ヒットする俳優か・・・?
930. Posted by     2013年02月26日 12:39
>>926
またアホが沸いたw
利益を独占したいなら自分達で新規の物語考えて売ればいいじゃねーか
それを出来ないから他人の作品にたかってる構図だろこれ
931. Posted by    2013年02月26日 12:39
え、原作面白いと思うけど。
932. Posted by    2013年02月26日 12:40
売れたのは原作の力が大きいだろ
人気俳優でもコケてる作品なんていくらでもあるじゃん
933. Posted by     2013年02月26日 12:41
米926
書店員の選ぶマンガ大賞2010
第14回手塚治虫文化賞短編賞受賞
そしてフジテレビでアニメ化
(3回のショートだったけど)もしてるのに
面白くないって言う時点でおかしいと思うが。
特に自分の所でアニメ化した時点で視聴率等で人気かどうかは
解るはずだけどそれで100万ぽっちですかそうですかと思う
934. Posted by     2013年02月26日 12:42
これをきっかけに 仲介業者が儲けるシステムじゃなくて
原作者が儲けるシステムが確立されることを願います。
935. Posted by    2013年02月26日 12:43
原作者に全く断りなく映画化決定した

この一点だけでも訴訟に持ち込めるんじゃね?
どんな契約になってるかしらんがいくらなんでもおかしいだろ
936. Posted by このコメントは削除されました   2013年02月26日 12:44
このコメントは削除されました
937. Posted by     2013年02月26日 12:46
こりゃ訴訟ゴロの出番かな
938. Posted by     2013年02月26日 12:46
出版社がいるだけで金になるのかどうかだな
確かに個人では弱すぎるし
作者100万で出版社はいくらとってるんだろ?
939. Posted by    2013年02月26日 12:46
ゴミテレビ
940. Posted by 以後原作者が弁護士立ち会い交渉が流行るな   2013年02月26日 12:47
原作者カワイソス…
屑出版社とゴミ屑テレビ局が悪の元凶だな…
941. Posted by    2013年02月26日 12:50
法律に明るい漫画家なんて少ないだろうしな
出版社やりたい放題だな
942. Posted by     2013年02月26日 12:50
映画で興収58億て、微妙じゃね?
こんなもんか?
943. Posted by    2013年02月26日 12:52
上映はほとんど国内だけだろうし
立派なもんじゃないか
944. Posted by ※   2013年02月26日 12:52
むしろ原作側は「使ってください」ってお願いするくらいの立場だと思ってたわ。
945. Posted by     2013年02月26日 12:53
>>933
そういう実績を踏まえて企画立てたのはまず間違い無いだろうしな
というか映画なんて金かかるものだからある程度目に見える実績ある原作でこれこれこういう利益が見込めるってやらないと上は中々許可出さん
オリジナルが激減してるのはそういう背景もあるんだよね
946. Posted by     2013年02月26日 12:54
935
権利売ったんかも知れんな
売れると思ってなかったと作者も言ってたし、売る動機ならある
947. Posted by     2013年02月26日 12:55
※935
ビジネスは小学館に白紙委任て契約してるんじゃ?
948. Posted by    2013年02月26日 12:58
取り分も酷いが契約を勝手にやってる所がエグイな
出版社にはその権利無かった筈だけど?
949. Posted by     2013年02月26日 13:01
作品がヒットすれば多額の利益がもたらされるんだろうけど、興行が不振に終わった場合には大きな負債や関連商品の不良在庫を抱えるリスクが存在するんだし、富の分配に加わりたかったらリスクも負わなきゃとは思うよ
今回は勉強だと思って、次回はもっと吹っかけるなり、自分も製作費を折半するなりしたら良いんじゃないかな
それでコケたら出した製作費は戻ってこないけどね
950. Posted by    2013年02月26日 13:05
※949
もっと吹っかけるなり交渉すべきだとは思うけどさ

制作費折半する意味が解らん
制作する為の材料として原作提供してんだろ
原作の内容やネームバリューは金銭的価値ないの?
951. Posted by     2013年02月26日 13:07
※942
去年の興行収入の4位らしいよ
ジブリが出してないからちょっとアレだけど
去年は4位まで全部フジなのね
952. Posted by     2013年02月26日 13:07
俺も最初から58億の大ヒットがわかってりゃ、借金してでも製作委員会とやらに入りたいと思うけど、そんなジャンケンの後出しみたいなの認めてくれる人とかいないっしょ
953. Posted by 引きこもり名無し   2013年02月26日 13:08
映画って儲かるんやね。日本の映画なんて制作費ウンコだろうし(´・ω・`)
954. Posted by     2013年02月26日 13:11
漫画家に「次回」は滅多に来ないと思うんだが
955. Posted by    2013年02月26日 13:11
ビームはいじめないであげて
カツヒコさんのライフはゼロよ
と桜玉吉の著作物なんか見てると思う訳です
鈴木みその銭とかね
956. Posted by     2013年02月26日 13:13
いや映画ほどリスク高い商売もそうそう無いから
僅かな成功例だけを見て儲かると判断するのは、どうだかね
957. Posted by     2013年02月26日 13:14
※952
宣伝も多かったし58億とは言わないけどヒットは確実だった
作者本人も色々な所で顔を出してた
ファミ通まで宣伝してたのには笑ったが
それで宣伝はノーギャラ使用料は100万ならいいたくもなるよ
958. Posted by    2013年02月26日 13:14
※942
何と比べて微妙? 2012年の興収2位だけど。。
ちなみに1位は海猿
959. Posted by     2013年02月26日 13:15
※949
制作費を折半したら利益の半分もそっちのもんでしょw
それはもう原作じゃなくて出資者側だよ
映画って博打打つのに不安だから他人の商品借りてやってるんだし映画製作側の損得は原作者にはなんの関係も無いわ

960. Posted by 引きこもり名無し   2013年02月26日 13:16
そういえばこち亀は大赤字だったんだっけ?(´・ω・`)
961. Posted by    2013年02月26日 13:16
八百屋がどうの言ってるやついるけど、レストラン儲かってんなら比例して仕入れも増えるんだから歩合同然だろw
大体、業界規模に対してのギャランティーが不当に低いって話なのに、勘違いが多すぎ。
宣伝になった?
顔が売れるからって、俳優やら監督やらのギャラが天引きされんのかよw
それはそれ、これはこれだ。
ごっちゃにすんな。
962. Posted by     2013年02月26日 13:19
さいとうたかをのような完全分業が漫画家にとっての理想形なのかもな
企業との交渉はマネージャーか何か知らんけど、さいとうプロの社員にやらせるだろうし
そもそも金が無いとできん事ではあるが
963. Posted by    2013年02月26日 13:19
原作者はツイッターで「親にまで『儲かってるんでしょ〜(・∀・)ニヤニヤ』みたいな邪推が入るのが耐えられなかった」みたいなことを言ってるな
だから儲かってねえよ!と言いたかったわけだ
964. Posted by ガンダムAGE   2013年02月26日 13:20
>原作の内容やネームバリューは金銭的価値ないの?

ミリオンヒットは結果論だよ
もしかしたらオオゴケして、いろんな人達に負債背負わせながら自分だけはノーダメージなんて可能性もあったんだしさ
その場合でも作者は、100万丸儲けでそれを返す責任も発生しない
売れると博打を打って金出して映像化の権利を買ったのはプロデュースしたヤツだからね
965. Posted by 引きこもり名無し   2013年02月26日 13:21
100万円あったら何日引きこもれるだろう(´・ω・`)
966. Posted by     2013年02月26日 13:23
※961
まったくだw
その手の連中の理屈でいくなら俳優や監督のギャラも100万でいいよな
967. Posted by     2013年02月26日 13:25
1話読みきりのこち亀で2〜3時間の映画を作ろうやと言うのが、そもそも無茶だと思うな
ネタを掻き集めて一つにまとめようとしても、ぐちゃぐちゃになるだけだろうし
968. Posted by     2013年02月26日 13:28
965
もやしと小麦粉と玉子だけで食いつないでも一年もつかな
光熱費と家賃がそれなりに掛かるでしょ
969. Posted by    2013年02月26日 13:29
※964
ミリオンは結果論だが一定の動員が見込めるネームバリューあるだろ
無名の作家の無名の作品じゃあるまいし

オオコケしても役者や(外注してた場合は)脚本や監督には被害一切ないぞ
970. Posted by    2013年02月26日 13:30
映画のリスクが云々ってあるけど、原作者は自分の所有する作品を貸し出してる「貸主」なんだよ。
貸す側が何で顔色伺って下手に出なきゃいけねーの。
業界として、リスクがあるものに幾らまで予算をさけるかって話であって、
あくまで業界の問題で、原作側の負担するもんじゃない。
この場合、業界規模からしてその予算に対しての原作ギャラが不当に少ないかが論点。
まぁ、少ないと思うけど。
971. Posted by     2013年02月26日 13:32
>>964
当たり前だろw
それこそ嫌なら原作使わないで新規でやればいい
借り物で商売してるくせに貸主の意思とは関係ないところで勝手に契約がかわされてることが問題だって話なんだし
972. Posted by     2013年02月26日 13:32
100万て・・・
殆ど映画会社か出版社に入っているということか
ビーム(エンターブレイン)はそんなに売れているような雑誌では無いけど、
流石に持って行きすぎだろ
973. Posted by     2013年02月26日 13:33
今回はたまたまミリオンで終わって、どこかで58億も儲けてウハウハな人がいるわけだけど、もしかしたら「映画こち亀」みたいな感じになって、誰のせいで失敗したんだって犯人捜しになってた可能性もあるんだ
974. Posted by    2013年02月26日 13:36
949
富の分配に加わりたかったら出資側に>
この部分の勘違いが多すぎるけど原作使用料と富の分配は全く関係ないから。
日本は業界の感覚オカシイけど原作の買い切りなんてあり得ないから。
作者が原作書いてる横で他人が同タイトルでどんどん稼いで還元しない状況、作者が物言いしてもなんら不自然じゃないと思うぞ。
常識的に考えて謝礼として固定額と興業成績に応じた報酬額が普通であってDVD化や商品化などは別途だろ。

日本では作者を騙くらした山師が大儲けして高笑いする世の中。
975. Posted by    2013年02月26日 13:36
予想外のヒットで作者も世渡り下手だったんだろうけどさ
これだけの収益だした作品で生みの親にはほとんどいかない
いかないのが普通って理不尽な業界だなって話
976. Posted by    2013年02月26日 13:37
原作者に事前に断りいれてないのは
中抜きがいくらかバレないようにだろうな
うまくやりやがる
977. Posted by     2013年02月26日 13:38
>殆ど映画会社か出版社に入っているということか

出版社は映画の製作委員会に入ってないから、貰ってないんじゃない?
製作費も当然出してないだろうし、それでも本に映画の広告を載せる事で所定の広告費は貰ってるだろうけど、失敗したからそれを返せと言われる事も無いよね
978. Posted by     2013年02月26日 13:38
※963
出資や制作関係での責任回避の為の吊るし上げに原作者は関係ないでしょw
979. Posted by まとめブログリーダー   2013年02月26日 13:40
映画売れなくても原作者にダメージないとかいうけど宣伝やら監修やらに連れまわされて時間取られたあげく映画の出来が最悪で売れなかったら原作や関係ない他の連載にまでマイナスイメージつく可能性はあるわけでリスクはあるだろ
宣伝に出て顔覚えて貰っても漫画家にはメリットなんてほとんど無いし
980. Posted by     2013年02月26日 13:41
>これだけの収益だした作品で生みの親にはほとんどいかない
>いかないのが普通って理不尽な業界だなって話

映像化が大失敗して多大な負債を生み出して、首吊る人間が出ても今まで通り原作を続けられるって理不尽もあるんだけどね
981. Posted by    2013年02月26日 13:42
※977
出版社は著作権もないし普通なら入らないだろうと思うんだよね
でも原作者不在で交渉してると何がどうなってるのかわからない
中抜きしてても驚かないね
むしろそのつもりでやってるように見えてしまう
982. Posted by    2013年02月26日 13:43
自分の所有物を他人が自由に使う。
これを許可している時点で、リスクがどうのどころの状態じゃねぇって、何でわかんないかな。
983. Posted by     2013年02月26日 13:44
>>979
それが原作者のリスクにあたる部分だよな
映画がこけて原作に悪いイメージがついたから金払えなんていっても何言ってんだコイツwになるし
きちんと権利者と合意の上でやりゃいいだけなのにそこをやらないからトラブルになるって至極当たり前のことだよな
984. Posted by    2013年02月26日 13:44
エンターブレインが拝金主義でクズなのは今に始まった話じゃないがね
ファミ痛のレビューという有名な見本もあるしな
985. Posted by    2013年02月26日 13:44
980
おいおいそこはさすがに論点おかしいだろ
映画失敗は自分達の責任だろうに
歩合で利益とってる原作者なんて世界には大勢いるけどそれがおかしいって言いたいのか?
986. Posted by    2013年02月26日 13:45
出版社がクズなのは間違いないな
987. Posted by ジンネマン   2013年02月26日 13:46
>映画売れなくても原作者にダメージないとかいうけど宣伝やら監修やらに連れまわされて

首に縄かけて連れてきた覚えは無い
988. Posted by     2013年02月26日 13:47
>映画失敗は自分達の責任だろうに

で、儲かった時には最初の契約以上の権利を主張するのが原作者なのかい?
989. Posted by    2013年02月26日 13:48
980
この論理多すぎるけど意味がわからん。
作者に何の非があるのか?

たとえばパン屋が潰れるときは小麦を卸してた小麦屋も連帯責任って事か?
小麦屋に何の非があるのであろうか。
990. Posted by    2013年02月26日 13:49
アニメ化や映画化についてはそれきっかけで原作が売れれば御の字
みたいな記述が銭にあった様な
991. Posted by    2013年02月26日 13:49
※987
断ったら連載切られるだろ
首に縄かけてるようなもんだよ
992. Posted by     2013年02月26日 13:49
※980
どこが理不尽なんだよw
映画が失敗したのも首吊るのも全部自分達の責任だろ
逆に漫画原作を実写にコンバートするのは凄く難しいんだし成功も自分達の功績として誇っていい
それと借り物に金を払ったりきちんと契約するのは別問題だよw
993. Posted by    2013年02月26日 13:50
988
馬鹿に説明しても無駄なのか。
日本の出版社の商慣行が叩かれてるのにそこから説明し直しなわけ?
994. Posted by    2013年02月26日 13:50
>980
そもそも貸した側が考慮する問題じゃない。
貸した、相応の賃料を貰う、それだけの関係だ。
土地のオーナーが貸した土地の商売に責任などない。
利益にも勿論影響はないが、それなりの商売を其れなりの土地でやるなら、賃料自体は高くなって当然。
この件は、一等地を不当に安い賃料で貸し出されたって事なんだが、著作物ってことで目くらましされてるやつ多いすぎるぞ。
995. Posted by     2013年02月26日 13:51
最初から「あてくしの原作を使いたいなら、億持ってくるザマス」なり、自分でフルプロデュースして映画化すれば良かったんだよ。
手塚治虫はそうしたろ?
赤字も凄かったけど
996. Posted by    2013年02月26日 13:51
※988
このテルマエの原作者に関しては、最初の契約以上の権利なんて主張してないだろ
全然儲かってないから「儲かってるんでしょ?」とか親にまで勘ぐり入れないでくれって言ってるわけで
997. Posted by    2013年02月26日 13:51
2作目もあるみたいね
998. Posted by    2013年02月26日 13:52
995
そもそも原作側から出ている話ではないだろうが。
999. Posted by    2013年02月26日 13:52
役者って映画コケて被害出たら損害賠償請求されんの?んなわけねーだろ
映画制作会社も自社制作じゃない限り損害は負わないよ
不評は残るがそれは原作者も一緒だ
1000. Posted by 名無しさん   2013年02月26日 13:54
映画だけでなく、すべてのコンテンツにおいて、原作者や制作者が尊重される事はありません。
特に映像制作者には、なにもない。
脚本と音楽に関しては、権利団体がいるからルール決まってますが、
監督や、コンテさん含め、映像演出にかかわっている人間には著作権はあたえられません。(監督協会があるが、あまり力はない…)
これは、作品が滑べる時もあるから…という理由ですが、すべれば、みんな著作権は入らないから良いのでは?と思いますが、
局や電通など出資側にとっては、儲かる時は俺たちが儲かるべきと
お金を出す側の権利を行使しています。
すべる作品もあるけど、お前らを食わせてやってんだぞ…的な。
1001. Posted by    2013年02月26日 13:54
映画で当たれば原作売れてWIN・WINとか言われて足元見られたりするのはわかる気がする。だから2作目以降は作者へのバックを大きくして欲しい。
1002. Posted by     2013年02月26日 13:57
映画の成功失敗、利益の多寡に関わらず貰う金額が一定ってのはそれほど悪くもないが
不満があったなら早い段階から徹底的に争うべきだったかと。
1003. Posted by     2013年02月26日 13:57
>>988
契約なんてまともにしてないのが現状なんだろ
原作者の頭越しに勝手にすすめられて事後承諾に近い形で申し訳程度に100万渡されたってことっぽいし
ある意味大企業と下請けに近い関係だから断りたくても断れないって部分もあるんじゃね
おまけにこの作者が金よこせって主張してるわけでもキレてるわけでもないw
1004. Posted by    2013年02月26日 14:00
いきなり電話で「100万だからヨロシク」って言われる状態で契約もクソもないわな
1005. Posted by    2013年02月26日 14:02
987
関係者じゃなきゃ解らんだろ。お前関係者か?
大抵イベントに駆り出される時は編集から一方的に予定伝えられるけどアレとはちゃうの?
というかもう話が進んでるし断った作者が悪いかのような体裁になって心苦しい事になるのが一般的か。
担当編集との人間模様もあるだろ。断れるか?
1006. Posted by     2013年02月26日 14:03
自分の権利を全て出版社に丸投げしているような漫画家にも責任はある
自分の権利なのだから自分で守らないと。
育ててもらった、世話になってる出版社だからと遠慮しすぎなのでは?
本気で不満があるなら出版社の枠組みを超えた所で自分たちの権利を守ってくれるような団体を作らないと駄目だと思う。
1007. Posted by    2013年02月26日 14:04
>一日中映画の宣伝のため拘束されても全てノーギャラ
この部分が一番気になったな
タダ働きさせてんのかよw
1008. Posted by    2013年02月26日 14:06
原作者はゴネるつもりはないけど
実際にはお金は100万しかもらってないのに
周囲からいかにも金持ってるはずとか言われるのが苦痛だからたまらずぶちまけたんだろ
まあ普通はこれだけ話題になったら作品の原作者なら相当設けたって思うよな…
ブラック出版社こええ
1009. Posted by     2013年02月26日 14:07
首にナワつけてたわけじゃない云々言ってる奴いるけど、
今までとこれからしばらくはまだ出版社が圧倒的に強い
干されたら食えなくなるんだから当たり前だわな
まだナワつけられてた方が第三者に現実の酷さを一目でをわかってもらえるだけマシじゃなかろうか

ある程度売れたら物書きは本気で電子書籍に移行したほうがいいな
1010. Posted by    2013年02月26日 14:08
※1006
それで赤松や雷句、後はブラックジャックによろしくの作者がキレて揉めたな
丸投げしてると言うか勝手に進められてるし雑誌に連載させてやってると編集の方が強気なんだよ
彼らのその後見れば解るが反発すると業界から締め出し喰らう

一定以上の収入ある奴以外は太刀打ち出来んのだろう
1011. Posted by f   2013年02月26日 14:13
おいおいまたダブスタかよ。漫画家のヘルプに入る連中の記事では
ただで技術おしえてもらってるんだから無償で当然、法律がまちがってるって
言ってただろうに。今回の記事は漫画家が同じようにただで宣伝してもらって
無償で当然ってコメントがないとおかしいのに。コメしてるやつらが違うのか?
同じならそれこそアホ
1012. Posted by    2013年02月26日 14:14
>1008
元々の話はそこだよなw
ヒートアップしすぎて見失いかけてる(一部見失ってる)。
結局、何議論しようと一般の大多数は設けていて当然と思っているわけで、それに対して全然貰ってないって事実も変わらん。
そして、作者の主張はただ貰ってないという事実認識をしてもらいたいのと、若干の愚痴程度だということ。
1013. Posted by    2013年02月26日 14:16
※980
映画で赤が出たら原作者も負債を抱えろっていう意味がわからないんだけど?
音楽CDの場合、赤字はレコード会社が被る
それでも1枚あたりの印税は作詞家、作曲家に入るし、赤字部分を負担することもないだろ
1014. Posted by    2013年02月26日 14:17
ダブスタって誰がどの※かもわからないのに何いってんの?
1015. Posted by    2013年02月26日 14:19
>1011
いや、広大なネットで発言者が同じ確率が高いという前提の発想もどうかと思うぞ…。
1016. Posted by    2013年02月26日 14:19
※1011
その話にしても俺は無償は駄目だと思うんだけど

今回の場合どっちかって言うとアシが金貰って漫画家が無償みたいな扱いな
1017. Posted by    2013年02月26日 14:21
編集者とか所詮自分らは何も生み出せないから人の作品で飯食ってんでしょ
当たるか当たらないか判断力が試されるわけで
間違ったら自分がリスク負うの当たり前
リスク負うのが嫌なら生み出す側に回れば
1018. Posted by    2013年02月26日 14:24
これでも日本には漫画家になりたい奴は掃いて捨てる程いるからな。安値踏みされてんだろ。

漫画家になりたい奴はネット配信でやればいいと思うよ。
それで人気が出ないならそもそも無理だからさ。人気が出たら同人誌で受注生産すりゃいいじゃない。
1019. Posted by    2013年02月26日 14:24
電子書籍というメディアも出てきてるんだし
これからは出版社とかなくなっていいよ
もう用済みだろ
1020. Posted by     2013年02月26日 14:33
これを機に悪徳出版社に電凸しまくって炎上して滅多糞に叩いたりすると原作者救われたりするんかな?
1021. Posted by    2013年02月26日 14:35
原作者はしらんが今後ここまでひどすぎる事例がなくなればと思う
1022. Posted by    2013年02月26日 14:37
電子書籍があるから出版社いらない!って小学生並みの安易な発想だな
1023. Posted by    2013年02月26日 14:38
漫画原作物はもう映画館で見ない事にするよ
何処まで話が広がるか解らんけど興行収入は原作者にまったく関係無いらしいし

DVDでも出たらレンタルで見るわ
1024. Posted by    2013年02月26日 14:41
※1022
どっちかと言うと電子書籍でやるなら出版社要らないだな
値段が変わらんとかむしろ上がる傾向あるしどんだけ出版社の材料費以外の取り分だよって話だ

ただ値段が下がって電子書籍が流通するようになれば出版社は本当に要らないと思うぞ
無料配信にして広告収入を得るという方法もあるし
確か赤松がやってた筈
1025. Posted by    2013年02月26日 14:43
※1022
実際出版業界苦しくなってると聞いてるけど
1026. Posted by    2013年02月26日 14:45
将来は出版社とかほんとに消えそうだな
1027. Posted by    2013年02月26日 14:47
※1024
校閲とか著作権侵害、猥褻関係、名誉毀損とかの出版責任、リスク管理も、作家が自分でぜんぶやるの?
出版社がなくなっても、そのへんを肩代わりするエージェントやプロデューサーは絶対必要だと思うな
1028. Posted by    2013年02月26日 14:47
適正と思われる使用料払ってたら少なくともこんなに騒がれなかった。
これは映画にとってもマイナスなことだ。
1029. Posted by     2013年02月26日 15:03
実際に出演する俳優だって歩合で貰えてるのなんてトム・クルーズとか全盛期のシュワちゃんレベルの人しかいないんだから原作使用料で歩合なんか無理に決まってるだろ
当たるかどうかわからない映画に100万円も出たんだからいいと思わないと
当たった後に少ないとか文句を言うのは見当違いだよ
1030. Posted by     2013年02月26日 15:04
こればっかりはフジだけに限った話じゃないけどな
昔は原作を大事にした作品が多かったからそれでも良かったんだろうが、
敬意が無いどころか評判を貶めるような単なる名義借り程度のメディア展開も多いから本音のところはやりきれんだろう
最近で言うならビブリアとかな
1031. Posted by    2013年02月26日 15:07
1027
同人は甘ぇ、と言われれば返す言葉もないが、なんとかなんじゃね?的なのがあるね。
実際、星の数ある同人誌で問題になるの一握りくらいだろ。

一般向けオリジナルならましてやトラブルは少なかろうと思うよ。
何かあったら都度その道の先生に頼むしかないな。
1032. Posted by    2013年02月26日 15:09
※1029
俳優さんって100万程度しか貰えないの?よく食っていけるね
1033. Posted by    2013年02月26日 15:11
1029
売れると思わないで作品作るのは原作に対して無礼だな。
1034. Posted by    2013年02月26日 15:11
ビブリアは本気でワロタ
ゴーリキーがイメージとはかけ離れ過ぎててオマケにエンディングが「ネバーエンディングストーリー」のよく解らんカバー
壮大な自虐ネタかと思ったわw
1035. Posted by 名無しさん   2013年02月26日 15:12
もう音楽のカスラックとか出版社とか邪魔でしかねぇだろこんなの
インチキ仲介業者かよ
ネットの時代なんだから直に配信してそれで儲けるシステムに
できないのか?

これも原作者が100万とか、もう作者との契約前には絶対原作使わせないようにしないと、クソ詐欺師が好き勝手するだけだろ
なんだよ100万てw
1036. Posted by    2013年02月26日 15:14
1032
まぁ正直、俳優もメインキャストの有名人以外は殆ど貰ってないけどね。

原作はタイトルにもなる柱の部分なのだからモブ扱いはないわ。
1037. Posted by 引きこもり名無し   2013年02月26日 15:20
ちょっとゲームしてる間に伸びたな〜(´・ω・`)
1038. Posted by     2013年02月26日 15:23
カネの話じゃないんだよ
勝手に「契約したから」と勝手に話をつけ、
なおかつ原作者としてノーギャラで宣伝させるような
パブリッシャーがクリエイターを軽視している体質が問題なんだ。
1039. Posted by f   2013年02月26日 15:23
>>1015,1016
一貫してダブスタじゃなければ何の問題もない
アシスタントは無償で当然、漫画家にはかね払えって言ってるアホが
いるんじゃないかなーという一種のさぐり
1040. Posted by 引きこもり名無し   2013年02月26日 15:25
コナン君の二倍以上か(´・ω・`)
1041. Posted by     2013年02月26日 15:34
>>1029
その理屈でいうなら出資者以外あらゆる関係者が100万以内の報酬で良くなるな
奴隷根性ってこういうのを言うんだろうなぁw
1042. Posted by    2013年02月26日 15:36
※1036
そりゃチョイ役が貰ってたらオカシイけど、原作ってメインキャストと同列だよな
下手すりゃキャスト以上にあちこち行かされるし
1043. Posted by あ   2013年02月26日 15:36
これだから日本のエンターテイメント業界はダメなんだよ(´・ω・`)
1044. Posted by 名無しのサッカープレイヤー   2013年02月26日 15:38
アメリカのボクシングなんかは、基本のファイトマネー+ペイパービューの売り上げのパーセンテージという契約だから高額のファイトマネーが発生するんだよね。
日本も早くこういう商習慣にすべき。
1045. Posted by     2013年02月26日 15:40
※22の意味もわかりません
1046. Posted by     2013年02月26日 15:57
1%はもらってもいいだろ
100万なんて最低保証だ
1047. Posted by     2013年02月26日 15:59
これって出版社が一番の原因じゃないか?
蛆に脅されてとかだったらどうしようもないが
1048. Posted by あ   2013年02月26日 16:00
実写映画はレープされたり録でもねーんだな
1049. Posted by あ   2013年02月26日 16:07
テレビ界は衰退してるけど 年収はそのままにするためかな
1050. Posted by このコメントは削除されました   2013年02月26日 16:15
このコメントは削除されました
1051. Posted by 90   2013年02月26日 16:39
法則発動!!
1052. Posted by    2013年02月26日 16:55
去年も原作者に無断でアニメ化して揉めたしろくまカフェ事件というのがあったねぇ
1053. Posted by    2013年02月26日 17:00
当人は金が欲しいと言っている訳ではないのな
思われてるより貰ってないんだからやっかまれても困るって話
1054. Posted by    2013年02月26日 17:02
出版社が著作隣接権欲しがるのはこういう事なんだろうな
勝手に粗利だけ貪りたいけど法律が邪魔ってか
1055. Posted by    2013年02月26日 17:04
※1053
本来貰うだろう額貰ってないからこんだけみんなあーだこーだ言ってるけど
本人としては貰って無いからやっかみ止めてってだけだな

どっちも本来貰うであろうと予測される額との乖離が原因だけど
1056. Posted by 名無し   2013年02月26日 17:11
日本衰退の原因は正に※欄6にあると思われる。
1057. Posted by    2013年02月26日 17:14
こうやってマスメディアは崩壊するのか
1058. Posted by a   2013年02月26日 17:17
売上10%ほしければ制作費10%出せとか、それは無い。
原作者に払わないなら制作はゼロからオリジナルで作れよ。
人の構想もらっといて100万とか、有り得ない。
10億ぐらい出せよwww
1059. Posted by    2013年02月26日 17:39
500万くらいだったら納得かな
1000万だったらすげーって感じ
100万はちょっと引くね
1060. Posted by     2013年02月26日 17:49
すまぬ
日本一フジさん
強烈に臭い臭い(クサいニオい)をネコババして大丈夫かい?
もう踏み倒しですよ!
1061. Posted by 念仏の鉄   2013年02月26日 17:53
のだめカンタービレはもっと安かったらしいが…
1062. Posted by     2013年02月26日 18:00
今では老害した浜村純一がよく言ってるが、映画の面白さは脚本だと。脚本は原作なしには成り立たないからフジは潰れた。
1063. Posted by     2013年02月26日 18:03
そりゃあ貰ってもいないのに「一杯貰ったでしょ?」ってあちこちから言われりゃ嫌になりますわな
実際は100万+タダでキャンペーン手伝いなのに
稼いでるはずだと強盗が来るかもしれないしな
愚痴るのも無理ないわ気の毒に
1064. Posted by     2013年02月26日 18:07
売りたいタレントの適当な踏み台くらいにしか考えてないんだろう
だからとことん安くたたく
最近の実写化なんてほとんど原作ぐちゃぐちゃじゃん
こち亀とかビブリアとかな
1065. Posted by あ   2013年02月26日 18:20
商売、商売言うけどな

作り出す人間軽んじるのはよくないだろ
目先の利益でのちの繁栄を踏みにじり過ぎだ

出版社の社員や映画の広報社員なんていくらでもかえはいるが
たくさんの人におもしろいといわせるものを作る人にかえはいないんだ
1066. Posted by ななし   2013年02月26日 18:22
宣伝wwwwwww
映画化前から売れてたわwwwww
1067. Posted by     2013年02月26日 18:22
ひどすぎるよなあこれは…
1068. Posted by     2013年02月26日 18:24
今までなあなあで済ませてきたんだろうな
だから世間知らずな漫画家が損させられまくり
1069. Posted by     2013年02月26日 18:27
世間からすれば作品は間違いなく原作者のもの
中間ピンハネ業者が著作隣接権主張して
儲けしか考えないメディアミックスで作品台無しとかほんとやめてほしいわ
1070. Posted by     2013年02月26日 18:30
その著作隣接権とやらはまだ認められてないんだよね?
それなのに作者に無断で映画化勝手に決めるとか違法にならないの?
1071. Posted by    2013年02月26日 18:34
こんなことしてるから、邦画はいつまで経っても内輪受けだけの世界なんだよ
1072. Posted by あ   2013年02月26日 18:48
お金の話は分からないが、角川アニメは原作者を大事にするって聞いたことがある。
1073. Posted by このコメントは削除されました   2013年02月26日 19:00
このコメントは削除されました
1074. Posted by    2013年02月26日 19:33
ビブリアは配役が批判されてるけど、
脚本はテレビドラマにするにあたって
けっこう工夫してがんばってると思うんだけどな…
1075. Posted by 名無し   2013年02月26日 19:48
こうやって漫画業界は衰退していくのか・・・
1076. Posted by     2013年02月26日 20:10
文化衰退の一片を見た気がする
1077. Posted by アッキー   2013年02月26日 20:23
5 次期、創価学会会長になるアイアムNo.1俺、アッキーは学会トップのサクセスストーリーの自伝映画を原作しているねぇハートイェイイェイハート
1078. Posted by ぬこ   2013年02月26日 20:23
原作者のことを思ってなるべく新品を買ってきたのに・・・出版社がこんなことやってるんだったら、いくら違法ダウンロードを禁止しても優れた才能は枯渇してしまうんだろうね・・・
1079. Posted by     2013年02月26日 20:24
そんなもんじゃないの。これでコミックの売り上げも上がるだろうし
1080. Posted by 名無し   2013年02月26日 20:25
他の国でも搾取はあるけど、日本の場合は悪徳すぎる。
文化を生み出す原動力を搾取の対象にするなんて終わってるよ。
1081. Posted by    2013年02月26日 21:15
1065
売れない奴を売れるように宣伝してやってる側の身にもなれ
テルマエなんかその最たるもんだろ
1082. Posted by    2013年02月26日 21:34
そういえば、小学館もコリアンが関係していた様な。。。
1083. Posted by    2013年02月26日 21:34
電子書籍の普及と共に出版社全部潰れたらいいんじゃね。電子書籍の普及を阻害してるのも出版社だろ。
1084. Posted by    2013年02月26日 21:55
やたらマンガが粗悪な実写化されると思ってたら
安いからお手軽ってことか
1085. Posted by    2013年02月26日 21:57
出版社とかここまで寄生虫だったのかよ
ひでえ
1086. Posted by    2013年02月26日 22:07
※1081

ねーわ
好き作品をこの世に生み出してくれたのはあくまで原作者であって
寄生虫出版社に感謝とか絶対ねーよ
1087. Posted by    2013年02月26日 22:09
結構話題になった作品だからな
さぞ原作者うはうはで笑い止まらないと思うわ普通
1088. Posted by 僕自身コメントする喜びはあった   2013年02月26日 22:54
半分あげろよ
1089. Posted by 名無し   2013年02月26日 22:58
消費税増よりこういう糞経営のピンハネを規制しろって話だよな
1090. Posted by あ   2013年02月26日 23:00
何処の業界も、訳のわからない上の方の連中が
美味しい思い出来るようなシステムが構築されてるんだな
1091. Posted by あああ   2013年02月26日 23:03
俺は映画化されてから、この作品知ったたちだから
後何なってグダグダいってる作者に嫌なイメージしか沸かないな

100万貰って大々的に自分の書いたマンガ宣伝出来て
それで知った人達が、原作を手に取ってくれれば
万々歳だと思ってしまう

出版社もいい宣伝になったんじゃないの?
どこから出てるかも知らないほど無痴な俺だけど
1092. Posted by     2013年02月26日 23:07
ここで出版社や製作側擁護してる人間いるけど
現実で自分の取り分が少なかったら激しく文句言いそう
1093. Posted by 名無し   2013年02月26日 23:39
漫画家は印税入るから儲かってるって勘違いしてる人をネットでチラホラ見かけるけど、実際儲かってる漫画家はほんの一部でしかない。
本を一冊売ってもその内の5%の利益しか漫画家に還元されないし、利益の大半を出版社に持っていかれてるのが現状だから儲かるのは出版社だけっていう・・・。
部数が相当売れなきゃ漫画家は儲からない上、アシスタントに給料を支払わなきゃならないからお金なんてすぐに無くなるし。
 
それとスクリーントーン代だけでもかなりの出費になる。普通のトーンだと相場で一枚300〜500円くらいする。コピックっていうカラーペンも一本400円くらい。
漫画を描くだけでも結構お金がかかることは皆にも知っておいてほしい。
本当に漫画を描くのは過酷で寿命削るし、連載で描き続けてる漫画家は誰だろうと尊敬に値すると思う。
 
日本では漫画家やアニメーターや歌手の地位が低くて利権屋にこき使われてるけど、仕事をした分の正当な対価を“労働者本人”が受け取れるように早くなるべきだよ。
1094. Posted by     2013年02月26日 23:41
>後何なってグダグダいってる作者に嫌なイメージしか沸かないな

この人は自分の苦しい貧乏時代を面白おかしく漫画というネタに出来る人だから、今の境遇もどこかで楽しんでると思うよ
バラエティーなら、何か面白い事も言わなきゃつまらないじゃん
本気で怒ってて、裁判で係争中とかだと流石に引くけどさ
1095. Posted by あ   2013年02月26日 23:47
日本の悪しき習慣だ
こんなんじゃいい原作者が育たない
もっと騒ぐべき
1096. Posted by     2013年02月26日 23:56
>それとスクリーントーン代だけでもかなりの出費になる。

それを出費という人がどうしてデジタルやらないかなぁ
そんなに部数出してない雑誌の方がデジタルでしてる人が多い不思議
1097. Posted by 名無し   2013年02月27日 00:36
>それを出費という人がどいしてデジタルやらないかなぁ 
 
画材にお金払いたくない人がデジタルに移るのは自由だし、その環境があるなら試してみるのもいいと思うよ。 
紙に愛着無いなら悩むこともないだろうし、スキャナーから線画取り込めば便利だし、ペンタブ苦手な人も慣れさえすれば効率的に作業できるしね。 
 
でもデジタル漫画はアナログ漫画ほどメジャーじゃないし、デジタルにはデジタルのデメリットもあると思うよ?
現状だと人気漫画家になるには漫画雑誌で連載を勝ち取るのが主流だしね。
 
デジタル漫画の方に移った方が漫画家としてメリットが大きいなら話は別だけど。
1098. Posted by 名無し   2013年02月27日 00:47
2
いや漫画が売れるからいいじゃん。
海猿に原作漫画があるって初めて知ったしw
漫画家は印税以外で儲けちゃいけないよ。
1099. Posted by     2013年02月27日 00:53
 本来版権を管理保護すべき責任を担ってる筈の出版社が原作者を鵜飼いの鵜以下にしか思ってないとしか思えん話だな…(溜息)

 原作者を他人の原作設定をいじくり回すテレビドラマの脚本家と同レベルで扱うとかふざけてるとしか思えん
1100. Posted by     2013年02月27日 00:54
※1091
よく読めよ
作者はどこを非難してるわけじゃなくて
実際には100万しかもらってないのに
周囲から大儲けしてるように言われることが厭だと言ってる
そのくらい言ったっていいだろ事実なんだから
なんでいらん嫉妬までされて黙ってなきゃならないんだ
1101. Posted by     2013年02月27日 00:57
1098

>漫画家は印税以外で儲けちゃいけないよ

なぜいけないのかわかるように日本語で説明してくれないか
なんで自分が考えたアイデアを他人に格安で提供して
他人のふんどしで相撲を取る連中を大儲けさせなきゃならんのだ
1102. Posted by あ   2013年02月27日 01:43
そんな貰えんのかよ!www
1103. Posted by     2013年02月27日 02:25
いまどき「泳げたいやきくん」みたいな話あるんだねー
1104. Posted by     2013年02月27日 02:43
日本のビジネス界は漫画というコンテンツを生み出す作者をもっと大事にしないと。
出版社も、映画関係も、TV関係も。
法律や実務に明るい人たちが、漫画家の権利を守る代理人を引き受けて、その費用もちゃんと漫画家が支払えるような構造に変えていけないものかな。
法律に明るいオタさん達がそういう代理人協会みたいなの作るんだったら応援したい。
1105. Posted by     2013年02月27日 03:18
相変わらず酷い利権構造だ
映画の宣伝効果とか言ってる人もいるがそれは違うだろ
宣伝効果を見込んで原作使用料をいくらにするかは本人が決めるべきことであって、勝手に決めていいということにはならん

これだけ利益を搾取しているというのに、なぜ映画の値段は下げれないんだか
1106. Posted by 名無しさん   2013年02月27日 03:25
いやいや100万でもマシ
映画なんてヤクザな商売なんだから
映画化してやるから金クレ、出資しろやなんて代物だぞ
さだまさしもガッツ石松も借金まみれになったんだから
映画で
1107. Posted by 名無しのまっしぐらさん   2013年02月27日 03:27
Amazonとかの進出で出版業界やテレビ業界が悲鳴を上げても、一切構うことはないってことだな。早くつぶれたらいいのに。
1108. Posted by 名無しさん   2013年02月27日 03:32
→本来版権を管理保護すべき責任を担ってる筈の出版社が原作者を鵜飼いの鵜以下にしか思ってないとしか思えん話

いやいやそれは妄想。
出版社って、全権をもっていそうだけど
原作に関しての権利ってほぼ持ってないぞ
著作物の複製を一時的に独占的に出版できるという権利で
絶版にしたなら、即座に放棄しないといけないような代物、本来は。
1109. Posted by 名無しさん   2013年02月27日 03:32

だから、漫画家が原稿引き上げて他で出版したり
連載した漫画を纏めて、同人誌として自分で出版したりできる。
1110. Posted by    2013年02月27日 03:45
まあ掲載コミック誌は部数が下から数えた方が早いレベルの火の車の貧弱編集部だからあんまりいじめてやるなw
まあ映画のギャラの低さはコミックの印税収入明かしてからにしてくれ
原作者は続編でふんだくるべき
BANBIは大して話題にならなかったしな 
映像化のリスクは高いと思うよ
1111. Posted by あ   2013年02月27日 04:10


さすが ウジテレビ!!
やり方が まさにシナ、チョン土人の 盗人ゴキブリ共と 一緒だな!!
1112. Posted by     2013年02月27日 09:36
この作者、次はジョブズの伝記を描くらしい。
きっとモデル料として5億円くらい払うんだよねぇ?
1113. Posted by     2013年02月27日 09:41
※1105
映画化のためにほとんど何もしてないのに金よこせっていうのもなぁ
1114. Posted by        2013年02月27日 10:17
*1113
逆に言えば、映画化を勝手に進めてるってことじゃない
私何もしないからこの程度でってなら分かるけど、混ぜてもくれなくて「はい、原作料。何もやってないんだからこれでいいでしょ」はないよ。
1115. Posted by     2013年02月27日 10:51
※1108

その原作に関する権利をもってないはずの出版社が
原作者に無断で映画化から原作者の取り分まで決定しているのが一番の問題と思う
1116. Posted by 名無し   2013年02月27日 10:56
1%でも貰えてたらなあ。出版社くそだなあ
1117. Posted by     2013年02月27日 11:05
1113
原作は映画の一番核になる部分だろ
なにもやってないはないわ
原作者がいなかったらそもそも作られない映画なのに
1118. Posted by     2013年02月27日 11:17
同じスタッフでオリジナルのよくある恋愛ものかなんかだったらこれだけ収益あげたか?
原作のユニークな発想が人の興味引いて収益に大きな貢献してるはず
1119. Posted by     2013年02月27日 11:22
でもまあ
大物でもなく代理人立てることもできなさそうな漫画家さんでは自分で交渉したとしても
結果変わりないような気がするんですけどね
1120. Posted by     2013年02月27日 13:45
>さだまさしもガッツ石松も借金まみれになったんだから

そういうリスクを回避する為の製作委員会方式じゃん
自分で当たると確信して借金し、自分達の意思で製作し宣伝し公開して大失敗
これだって売れてたら、自分たちで製作なんだから儲けは全部自分達の物だったろうけどね
1121. Posted by     2013年02月27日 13:56
ガッツの借金って選挙じゃん・・・
1122. Posted by    2013年02月27日 14:06
>1112
Macで書くなら許されるんじゃないかな
1123. Posted by    2013年02月27日 14:21
>>1119
まあ、ベースは安くとも歩合も入れて置けって話ではある。
けど、今回の話は「先に」売っちゃっていたのがちょっと。
マイナー作家なら映画化の話だけで1話位書けるんだから、ちゃんと噛ましてやれよ。
って、日本在住では無いのだったっけ?
1124. Posted by     2013年02月27日 14:41
>って、日本在住では無いのだったっけ?
イタリア家族読んだ時は、今はニューヨークに住んでるみたいに書いてたっけ
で、世界30か国を旅してるって凄い羨ましい
どこでそんなに儲けてらっしゃるんだろうな
1125. Posted by .   2013年02月27日 15:46
エンターブレインだもんな
契約とか権利関係が適当なのは仕方ない
大手だと小学舘もこんな感じで同様に酷い。
1126. Posted by     2013年02月27日 18:23
こうやって核になるものを蔑ろにして上前はねるような事ばかりするから何もかも腐っていくんだよな
こんなんじゃアイディアも発明も生まれないよ
1127. Posted by     2013年02月27日 18:28
まあ、ベースは安くとも歩合も入れて置けって話ではある。

それだと赤字の場合にも歩合は適用されるよ
興行がコケて製作や宣伝に費やした費用が戻らない場合、製作委員会はその負債を分担するんだけど、そこに原作者も加わるって事じゃん?
成功に絶対の自信があれば、俺ならそういう契約を交わして製作委員会に片足突っ込むけどね
でも、映画って成功ばっかじゃないっしょ
1128. Posted by du lich 10 ngay 9 dem   2013年02月27日 18:31
こういうことではクリエイティブな人材は育たない
てか、寄生虫ばかりが肥え太るこの国の仕組みなんとかしろ!
1129. Posted by このコメントは削除されました   2013年02月27日 19:11
このコメントは削除されました
1130. Posted by 税金怖い   2013年02月27日 19:20
ヘタに王室紅茶公表すると税務署が喜んで所得税ガオンします
ここでアノ人達にチョット聞いてみましょう

スイス銀行に他人名義の口座複数作ってソコに振り込んで
貰ってるよ 出版社には洗浄代やら手間賃払うけど
ガオンに比べたら微々たるモノだからね(笑)
               ―――忍者漫画作者M・Kさん

1131. Posted by 税金怖い   2013年02月27日 19:23
実は社長やってます、と言っても書類上だけのペーパーカンパニー
ですケド 出資は出版社からモチロン洗浄済のお金ですよ(笑)
               ―――海賊漫画作者E・Oさん
1132. Posted by 税金怖い   2013年02月27日 19:27
あの時ボクは若かった 業界のお約束なんて何も知らに
相手に言われたままの代金で版権を渡してしまったんです
今でも思い返すたび後ろ髪を引かれる想いですよ
もう生えていませんけど(笑)
               ―――ロボットアニメ監督Y・Tさん
1133. Posted by 愛知のなおきはアフォでんがなー   2013年02月27日 19:35


は〜〜〜イ、みなさ〜ん長い事書き込み、お疲れさまでした〜!

PRのご協力、アリがとざんした〜!!

ギャラ出ないかわりに映画の割引券あげますから、見に行ってくださーい〜!!
1134. Posted by     2013年02月27日 19:41
>ギャラ出ないかわりに映画の割引券あげますから、見に行ってくださーい〜!!

フジに銭落とす気は無いよ
1135. Posted by 明日労働   2013年02月27日 21:34
フジに落とす銭すら無いがドッコイ生きている〜♪

フジ早よ潰れてお願い
1136. Posted by 名無しちゃん奇跡の逆転優勝だし!!   2013年02月27日 21:43
最近思うんだが、著作権ってこういう事を守るべきでばないのかい?
1137. Posted by     2013年02月27日 23:43
>著作権ってこういう事を守るべきでばないのかい?

原作買い取り価格を定めた物ではないだろ?
きちんとした契約の元に作られている
たまたま興行が成功したから冗談交じりに文句が言えてるに過ぎん
1138. Posted by    2013年02月28日 00:38
ひこにゃんを彷彿とさせるな
原作者は映画が外れて大赤字でも責任負わないんだから100万でも低すぎるってことはないだろ
1139. Posted by ああ   2013年02月28日 00:46
そんなにヒットしてたのか。
1140. Posted by     2013年02月28日 03:55
映画のおかげで漫画が売れたとかいうアホは何なの。
映画なんてなる前に元々ヒット作品だったんだよ。

元々のヒット作品を100万やそこらの利用料で映画化なんてまかり通っていいわけないだろう。

間接的ロイヤリティ()とか議論のすり替えだろ。
1141. Posted by     2013年02月28日 06:13
青色LEDでもそうだったけど、日本人はアイディアに対する対価が低すぎるんだよな。
もっとアイディアに金を出すべきだし、中間の搾取を減らすべき。
広告代理店ばっかり儲かってどうすんのよ。
1142. Posted by     2013年02月28日 10:20
>青色LEDでもそうだったけど、日本人はアイディアに対する対価が低すぎるんだよな。

皆使って構わないよって事で日亜が特許権放棄したアイデアだろ?
でも、それで8億貰えたんだから大団円だよね
1143. Posted by click here   2013年02月28日 11:20
大物は買わないけどケーブルやメモカなどの小物は送料無料だし
結構利用してる
昨日も2つほど買ったわ
1144. Posted by    2013年02月28日 11:50
原作者を大事にすれば、次もがんばろってモチベ上がるのにね
その場その場の利益だけ見てると、結果的に損するんだけどなあ

今までは景気悪かったから、企業が保身に走るのも、まあわかる。
結果的に損してるけどw
変わっていくといいねえ
1145. Posted by    2013年02月28日 13:20
漫画の方も編集が口はさんで糞展開になってる
1146. Posted by OBD2   2013年02月28日 15:06
所在地 台湾
1147. Posted by    2013年02月28日 19:45
1127
なわけないと何度言えば。アホなのか。
原作がなぜ出資しなきゃならんの?つう。
1148. Posted by    2013年02月28日 19:46
歩合制だとマイナスのときに出資しなきゃだめという論理はどっから生まれるんだ?
歩合給の仕事してるやつは必ず会社に出資してんの?
1149. Posted by    2013年02月28日 21:32
韓国がー中国がーとはよく言われるが
この国の搾取システムも大概のもんである

マジでよその国を馬鹿にできるレベルじゃねーぞ
1150. Posted by     2013年02月28日 21:55
「これで原作の知名度が上がったから100万でも良い」
っていう人は、
「これで知名度が上がるから阿部寛の出演料も安くて良い
なんて言うのかな?
1151. Posted by      2013年03月01日 00:09
興行収入だけいわれてもなんとも言えないな・・・
とおもったが、100万は安すぎると思う
1152. Posted by     2013年03月01日 07:50
ますますビームを買う気がなくなった
いや買ったことないけど
というか置いてあるの見たことないんだけど
1153. Posted by     2013年03月01日 07:59
搾取できる立場の人間だけが美味しい思いを出来る国
それが日本
必要とされている仕事は総じて低賃金低待遇。
1154. Posted by     2013年03月01日 10:57
>これで知名度が上がるから阿部寛の出演料も安くて良いなんて言うのかな?

それで受ける受けないの判断を下すのは、阿部本人なり代理人なりだよ
てか、役者も監督もギャラは最初から決まってるから失敗しても契約通りの額を頂くし、成功したからといって追加でせびったりもしない
1155. Posted by     2013年03月01日 11:07
>原作がなぜ出資しなきゃならんの?つう。

「儲けを歩合で欲しいなら」でしょ
負債になる可能性も承知で製作費を折半する人達を差し置いて、出資に関わらずに利益分配にだけ混ぜてくれる契約があるなら、製作委員会参加者は全員そういう契約にするさ
1156. Posted by このコメントは削除されました   2013年03月01日 16:50
このコメントは削除されました
1157. Posted by ss   2013年03月01日 17:02
これは許せない
もう漫画原作の映画は、劇場では見ない
1158. Posted by ss   2013年03月01日 17:09
原作に、もっと敬意を持ったほうがいいよ。
「もともとはお前のアイデアじゃないだろ」という話なのに、大きな顔してちゃだめだよ。
1159. Posted by ななし   2013年03月01日 20:02
今からでも遅くないから弁護士立ててしっかり裁判したほうがいいよ!
サインしちゃったわけじゃないなら勝てるから大丈夫!
1160. Posted by あ   2013年03月02日 01:17
wiki見ると
>その後夫がシカゴ大学で比較文学を研究することになりシカゴに転居している。
仮に漫画の収入無くても、生活自体には困らんようだな>原作者
1161. Posted by     2013年03月02日 14:00
※1155
お前さんは、真性のバカだな
負債になる可能性?
どこの馬の骨とも分からんシナリオライターの原作なら、リスクがないとでも言うのか?
原作としての起用時点ですでに名の通っている漫画を映像化するのは、そもそも、リスクを低くするためじゃないのか?
映画会社こそ、分配がイヤなら、他人のふんどしで相撲をしないで、てめえで原作考えてヒットさせるべきだろ
1162. Posted by 真正のバカ   2013年03月02日 23:19
>お前さんは、真性のバカだな
賢い君はこのマダムの為に裁判で8億くらいふんだくれるプランを歩合で売ってきたらどうだい
もちろん、敗訴の際の負担は負いませんって感じでさ
1163. Posted by ┐(´∀`)┌   2013年03月03日 01:10
これはヒドイ
1164. Posted by     2013年03月05日 00:37
出版とかテレビなんてまともに契約行為してたか?
まずそこからなてない業界だぞ。
1165. Posted by     2013年03月05日 02:28
映画レンタルしてきて観たけど、普通に面白かった
でも、流石にこれ以上映画に銭落としてあげる気分じゃなくなるなぁ
1166. Posted by ferragamo flats   2013年03月05日 17:22
ふと後ろを振り返ると山なみが霞んでおり AObzmZVDXIo3WK2cHrZSh4FgjclzSLBo1TNwZUOjlm6YAYn0MsBBTiWjXprrQRwwAMeBL1てくる粗製濫造期でしっかり耐性つい
1167. Posted by kids ralph lauren   2013年03月07日 22:52
黒い煙」だとそのイメージを改めて説明している。 qYzgZcWrnvfFr1x7g4xZ9os6OLDa28ncffF4d2EAUo9kwXbumWb69HEL4F6w81QHBL9HTJてくる粗製濫造期でしっかり耐性つい
1168. Posted by two way radio   2013年03月08日 16:50
たならその分のギャラは払うべきだよ
1169. Posted by ralph lauren pas cher   2013年03月23日 04:48
少なからぬ騒動を巻き起こしたとして、60時間の社会奉仕を行うよう判決を下した lN1UM7Zx4Qd0kohfe1mg4QgbXDjpgeAtuQCZPKARHQygdwwplI3spGiOPrSdkAy2JixUfvてくる粗製濫造期でしっかり耐性つい
1170. Posted by ralph lauren pas cher   2013年04月07日 14:10
男性は漫画が大好きで、特に「強きをくじき、弱きを助ける」キャラクターにあこがれていたという。 ggG7Ui20HDdyWBi656Y2atY6xZeHxr2CdO04cgvobqlhpUjH1n5moxua9kdFyEuSzkZZ7Rてくる粗製濫造期でしっかり耐性つい
1171. Posted by ライム   2013年04月07日 17:27
原作者のライフは0よ!
1172. Posted by MP-69アイアン   2013年04月16日 14:42
そして文化は衰退していく
1173. Posted by VAG COM 12.10   2013年05月10日 12:22
が肥え太るこの国の仕組みなんとかし
1174. Posted by huong dan lam mon   2013年07月31日 16:13
どの辺りをリメイクするのかにもよるな。
劇場版2作目以外無理そうなんだが
1175. Posted by モンクレール 2014 秋冬 キッズ   2013年10月14日 20:40
ダニエルSyiem表示民族の集合' RY2013年3月26日(LFW) ,ピューテリー ダウン 彼の目的は世界に向かって、優雅な有機服装にダニエルSyiem成功と彼は見事な民族の集合を「RY拉克美ファッションウィークは夏2013 /リゾート,モンクレール 2014 秋冬 キッズ.
1176. Posted by Kata Kata Cinta   2013年11月19日 04:13
良いニュースは、私は政治やメディアを広めるために許可を求め!
1177. Posted by mobil sedan corolla   2013年12月30日 01:34
でも生活保護は叩きます。意味が分かりません。
1178. Posted by Agen Texas Poker Online Indonesia Terpercaya   2014年01月03日 12:25
どういうことなの・
1179. Posted by Lindsey Christiana   2014年01月05日 19:03
素晴らしい記事
ありがとう
1180. Posted by Agen Texas Poker Online Indonesia Terpercaya   2014年02月16日 14:07
出版社糞過ぎるだろ。
1181. Posted by Bromo Tour   2014年03月28日 15:17
蛙男商会のアニメの方は原作料なんぼだったのかな。。
1182. Posted by tubidy   2014年06月16日 17:08
tubidyダウンロード曲tubidy tubidy音楽ダウンロードMP3ダウンロード
1183. Posted by diet alami   2014年09月02日 09:41

それで受ける受けないの判断を下すのは、阿部本人なり代理人なりだよ
てか、役者も監督もギャラは最初から決まってるから失敗しても契約通りの額を頂くし、成功したからといって追加でせびったりもしない
1184. Posted by minimalis rumah   2014年09月02日 09:44
たとえば原作者だったら、原作が売れるから印税が入る
必ずしも不公平というわけではない
1185. Posted by zona gambar mobil keren   2014年09月02日 09:49
脚本家もこんなもんだろ、別にストーリーだけで映画が出来るわけでもなし
1186. Posted by tips modifikasi motor   2014年09月02日 09:53
海猿、テルマエたしかどっちもフジだな
1187. Posted by tips persalinan   2014年09月02日 09:59
社会的に著しく不当な契約なら覆せると思うよ
訴えろ
1188. Posted by tasbrandedmurah   2014年09月23日 16:21
作者自身の力のみで売れたわけじゃなし
ご不満なら書かなきゃいいのでは?
と思う
1189. Posted by soal cpns   2014年10月11日 15:06
CPNS 2015 2ちゃんのゲーヲタも中学生と変わらないね
1190. Posted by uda rino   2014年10月24日 01:35
ジャカルタの安いコピーや印刷の専門家
1191. Posted by 永久漢方   2014年11月04日 15:53
塩水こぼしても同じだろうね。電も同じ
1192. Posted by agen texas poker dan domino online indonesia terpercaya   2014年11月18日 10:33
アコギな商売やでぇ
1193. Posted by Agen Bola   2014年11月19日 11:51
アコギな商売やでぇ
1194. Posted by Agen Bola   2014年11月20日 16:53
きたかw
1195. Posted by    2014年11月21日 10:28
���Υ������ȤϺ��������ޤ�����
1196. Posted by Full Watch Movies Streaming HD   2015年02月23日 12:02
現在では、おまえら割れ厨も参入して我も我もと喜び勇んで盗みに入り
クリエイターが飯を食う事が許されない環境になっちまった
1197. Posted by Regarder Films Streaming Gratuit   2015年03月06日 20:12
監督をしたわけでもない、キャスティングをしたわけもない、
配給会社と話し合ったわけでもない。
ただ待ってるだけで100万円。
1198. Posted by Cipto Junaedy   2015年03月10日 11:16
アコギな商売やでぇ
1199. Posted by 映画のス   2015年04月02日 11:57
4 監督をしたわけでもない、キャスティングをしたわけもない、
配給会社と話し合ったわけでもない。
ただ待ってるだけで100万円。
1200. Posted by films streaming Francais Gratuit vf   2015年04月26日 05:17
4 現在では、おまえら割れ厨も参入して我も我もと喜び勇んで盗みに入り
クリエイターが飯を食う事が許されない環境になっちまった
1201. Posted by Regarder Films Streaming Gratuit Vf   2015年05月04日 19:38
4 広告代理店と出版社、テレビ局には搾取され
現在では、おまえら割れ厨も参入して我も我もと喜び勇んで盗みに入り
クリエイターが飯を食う事が許されない環境になっちまった
1202. Posted by Voir Films Streaming   2015年09月27日 22:25
5 もしヒットしなかって赤字でも原作者には一切のリスクがない
リターンがほしいならリスクもとるべきだ
1203. Posted by Voir Films Streaming Vf   2015年09月29日 19:02
5 監督をしたわけでもない、キャスティングをしたわけもない、
配給会社と話し合ったわけでもない。
ただ待ってるだけで100万円。
1204. Posted by Pendaftaran Online SNMPTN   2015年10月20日 19:48
2 これ自白なしだと無罪だぜ
1205. Posted by Cara Cantik Alami   2015年11月01日 00:19
これ患者の体液からの感染じゃないの
1206. Posted by Pojok Ilmu   2015年11月01日 11:10
早く在日国に強制召集しましょうよ、
1207. Posted by Harga Sony Xperia 2016   2015年11月01日 12:12
現在勤めている会社の無能上司、先輩の共通点。
金曜日の夕方に土日を使う前提で作業を振る。「土日に考えてみてよ♪月曜日に聞くから」といフリには要注意。わかってる社員は金曜日にコイツらの席に近づかない。また、無給で土日出勤したことを何度も何度も聞かされる。武勇伝乙。
1208. Posted by cara memutihkan wajah secara alami dan cepat   2015年11月01日 15:14
自分がそれでやってきたからといって人にも同じやり方を押し付けるとか…
個人差とかはこの人にとってただの言い訳なんだろうね
1209. Posted by Gambar dan Ukuran Lapangan Sepak Bola   2015年11月01日 15:57
ワタミ教の教義こわ
1210. Posted by sumatra tours   2015年11月26日 23:07
すごい確かに非常に顕著、売上高はとても大きく、観客が多すぎるようになるまで
1211. Posted by sumatra travel   2015年11月26日 23:12
映画は観客がこの映画を見てあまり興味を持っている、非常に良いことがあります
1212. Posted by medan   2015年11月26日 23:13
私たちは見ていて楽しいですオプション可能性があり、この映画があり、知っています
1213. Posted by humor   2015年12月02日 08:25
早く在日国に強制召集しましょうよ、
1214. Posted by Films Streaming Gratuit Francais   2015年12月16日 06:24
5 配給会社と話し合ったわけでもない。
ただ待ってるだけで100万円。
1215. Posted by kata cinta   2016年01月02日 03:58
この論文を作成することは、私が気に入った最高のものです
1216. Posted by Tips Android 2016   2016年01月10日 00:33
早いの旨いのやっすいの〜
1217. Posted by Lowongan Kerja Februari 2016   2016年01月24日 13:40
このコメントは削除されました

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
このブログについて
このブログについて

ブログランキング

livedoor


このブログ内を検索
WWW を検索

スポンサードリンク
Archives
おすすめ
Recent Comments
スポンサードリンク