ブログのトップへ

2013年05月13日

「脳波停止の後でも数時間は意識が存続する」−蘇生医療の最前線

1 名前:科学ニュース+板記者募集中!@pureφ :2013/05/12(日) 23:12:46.32 ID:???
「脳波停止の後」に残る意識:蘇生医療の最前線から
蘇生医療の現場では、「脳波が平坦になったあとでも、数時間は意識が存続する」と見られる現象が報告されている。蘇生医療の専門家で「死後体験」の研究者でもあるサム・パーニアに、新刊について語ってもらった。

サム・パーニアは蘇生医療の専門家だ。死の淵から人を助ける仕事だが、蘇生した人たちは時折、物語を持ち帰ってくる。意識に関する、従来の科学的な概念に挑戦するような物語だ。

蘇生医療は、鼓動が止まった心臓を復活させるための医療処置「心肺蘇生法(CPR)」が採用される
ようになった20世紀の中ごろに始まった。当初は、CPRが有効なのは心停止から数分間だったが、
医療技術の進歩により、その時間は30分を超えるまでになった。

新しい手法とともに、「生と死の狭間」はさらに拡大している。そして蘇生した人々からは時折、
従来考えられてきた事柄を否定する体験が報告されている。脳の活動が停止していたはずなのに、
周囲の物事を見たり聞いたりしたというのだ。

蘇生した人々の記憶が正確で、なおかつ脳が本当に停止していたのだとすれば、少なくとも現在の
神経学では説明が付かない現象だ。

「現在はっきりとしているのは、人間の意識が消滅するわけではないということだ」とパーニア氏は語る。
「意識は”死”のあとも、数時間は存続する。外側からは見ることができない冬眠的状態であるとしても」

http://wired.jp/2013/05/02/consciousness-after-deathall/

パーニア氏は、ニューヨーク州立大学ストーニーブルック校付属病院の医師で、同大学の蘇生法研究
プログラムの主任だ。北米と欧州の25病院で臨死体験を記録する「Consciousness Project Human」
のAWARE調査の責任者として、この現象を科学的に研究している人物でもある。

パーニア氏はこのほど、新しい著作『Erasing Death: The Science That Is Rewriting the
Boundaries Between Life and Death(死を消去する:生と死の境界を書き換える科学)』を刊行した
(同氏は2002年には臨死体験を研究する財団も立ち上げた(日本語版記事)。既刊の邦訳書には
『科学は臨死体験をどこまで説明できるか』(三交社)がある)。
(以下省略)
http://wired.jp/2013/05/02/consciousness-after-deathall/


7 :名無しのひみつ:2013/05/12(日) 23:24:00.98 ID:epQsFxp1
いや再起不能には変わりないし

8 :名無しのひみつ:2013/05/12(日) 23:24:57.45 ID:O0awqb6V
脳血流なしに意識が保てるわけねえだろ。

9 :名無しのひみつ:2013/05/12(日) 23:28:56.84 ID:hAM76fl+
後遺症だらけの状態で生き返るくらいなら
そのまま死んだほうがいいわ

12 :名無しのひみつ:2013/05/12(日) 23:32:50.45 ID:c24U0VMC
それが確認されたとしても、
自分が死ぬ時って、何も変わらないんだろうなぁ。

17 :名無しのひみつ:2013/05/12(日) 23:45:01.08 ID:4Awiqm8y
で、脳死の判定はどうなるの?

20 :名無しのひみつ:2013/05/12(日) 23:51:46.86 ID:ZqdRAP3b
だとすると、脳死の段階でそのような完璧な平穏を体験しているそのときに、
手術されてしまうのはまずい気がするな。

22 :名無しのひみつ:2013/05/12(日) 23:54:38.71 ID:39b390c7
死って安らかなものではないのかな
布団の上で眠るように事切れても脳内酸欠地獄だったりするんだろうか

27 :名無しのひみつ:2013/05/13(月) 00:14:32.83 ID:zGi8vVky
元に戻らないとしたら、
脳を先に取り出して、ゴミ箱に入れてから臓器を取り出した方が、
すっきりする。

29 :名無しのひみつ:2013/05/13(月) 00:20:49.83 ID:dxoYmY+J
>>27
最後の意識?がゴミ箱の中とか嫌だろw

31 :名無しのひみつ:2013/05/13(月) 00:23:25.56 ID:q+3zf7oz
ネタ過ぎる。疑似科学

36 :名無しのひみつ:2013/05/13(月) 00:36:19.97 ID:J8H7R15y
意識が存在しても身体は死んでるんだろ?

37 :名無しのひみつ:2013/05/13(月) 00:45:06.59 ID:kDmo20P3
ドナーカードを持ってた場合、

臓器の摘出は麻酔せずに、そのままメスで切り刻まれる
そして、なぜか体が反応する。

これが原因だったか。

38 :名無しのひみつ:2013/05/13(月) 00:52:14.48 ID:R4XkyYfK
これが事実ならこれほど悲しく寂しい話は無いな

41 :名無しのひみつ:2013/05/13(月) 00:59:54.35 ID:4gZrh/Xd
脳の血流も最新の機器類で計測すると流れてるって事があるからな、
昔の機器類使ってtる病院は駄目だな。

44 :名無しのひみつ:2013/05/13(月) 01:18:19.48 ID:ivRPM2vP
受動的な記憶機能は脳波関係なく可能で
能動的な運動や思考なんかができないとか

51 :名無しのひみつ:2013/05/13(月) 03:26:03.32 ID:i49QUuxR
ギロチン刑で斬首後も暫く意識があるという説もあるけど、どうなんだろうね

53 :名無しのひみつ:2013/05/13(月) 04:11:11.28 ID:BASqEaQG
ギロチンで首を斬られた後でウィンクしてくれっていったらホントにしたんだよな

55 :名無しのひみつ:2013/05/13(月) 04:18:59.40 ID:v3oGWZ20
>>53
即失血するから一瞬で意識は失うんじゃないか
もしこの記事が言ってるような意識があっても体を動かせるものじゃないみたいだし

56 :名無しのひみつ:2013/05/13(月) 04:28:28.20 ID:uW9JKjAS
もし意識があるとしても、意識があるのと脳の大部分が死ぬのは意味が全然違う
体の機能がほとんど動かせないくらい死んでるならそのまま死なせた方が良い

ロボトミー技術がすごい進んで脳だけで活動できる未来になれば話は別だろうけど

61 :名無しのひみつ:2013/05/13(月) 06:26:22.10 ID:pEGXczRY
蘇生したあとに一気に疑似記憶作ってる可能性はないの?
蘇生した後に脳内が作り出した記憶を死んでる間と勘違いしてるみたいな

64 :名無しのひみつ:2013/05/13(月) 07:01:58.02 ID:2+9U1yav
脳波がフラットでも、脳が完全に機能停止してるって証明にはならんのじゃね?
一部の神経細胞だけが稼働しているなら、脳波計じゃ測定不能ってこともありうる

67 :名無しのひみつ:2013/05/13(月) 07:57:38.34 ID:xWEH/qrR
臓器移植で脳死=人の死 という大前提が覆される

内蔵引っ張りだされる時点で 意識があるとか 怖すぎ

74 :名無しのひみつ:2013/05/13(月) 09:44:11.33 ID:fl2DYs2e
生にしがみつきすぎ。寿命がきたら流れに任せて命を全うすべし

76 :名無しのひみつ:2013/05/13(月) 11:56:08.31 ID:q7CIXAkb
自殺するなら完全にグチャッと潰してもらうしか無いな

78 :名無しのひみつ:2013/05/13(月) 11:59:42.45 ID:z8XX8Nzt
寝ている間ですら周囲の状況を知覚できないのに
どうしてこういう現象が起こり得るのか

86 :名無しのひみつ:2013/05/13(月) 13:31:05.37 ID:wWUGnGV0
臓器提供にはNOという理由が出来たわ
解りやすく他人にも説明でき、感情的にも説得力がある

82 :名無しのひみつ:2013/05/13(月) 12:56:32.00 ID:WNmb+8fk
いずれ、完全に腐って蛆がわいてないと
死んだと認めてもらえない時代が来るのかね
嫌だなあ


元スレ:http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1368367966/


フラットライナーズ [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2010-03-03)
売り上げランキング: 21,528

Powered by livedoor




この記事へのコメント

1. Posted by ?   2013年05月13日 16:54
その時に感じるのが三途の川か。
2. Posted by アルハゲマン   2013年05月13日 16:55
一桁じゃ!
3. Posted by     2013年05月13日 16:55
未だに解明されてない部分が多いんだから当然だろうな

そもそも、未解明の状態で全て物もが波形として検出できるといつから思ってたんだか
4. Posted by 名無し   2013年05月13日 16:56
その状態から戻ってくると人生観が変わるって事か…
5. Posted by     2013年05月13日 16:57
それ意識があるって言い方おかしいだろ
どっちにしろ意識不明じゃん
6. Posted by     2013年05月13日 16:57
ふたけたくらい?

脳死は脳死だもんなぁ・・・
7. Posted by 名無しさん   2013年05月13日 16:58
人間とゴキブリって生命力にそう大差ねーのな
8. Posted by si   2013年05月13日 16:59
一桁いただき
9. Posted by      2013年05月13日 16:59


    



10. Posted by     2013年05月13日 17:00
死んでても麻酔をかけてから臓器を摘出しないと、生き地獄ってこと?
11. Posted by     2013年05月13日 17:01
柔道の絞め技ですら一瞬で落ちるのに脳死やらギロチンやらで意識が保てるわけないだろ
12. Posted by 名無し   2013年05月13日 17:02
納棺の時にそっとやれよとか考えてたかも知れんのか
13. Posted by     2013年05月13日 17:02
昨日今日と非科学的な記事まとめてるね
14. Posted by    2013年05月13日 17:03
脳波と意識が無関係ならなんの不思議もないねえ
15. Posted by     2013年05月13日 17:03
脳死はどうやっても脳の機能が復帰しない状態だから、
意識があろうとなかろうともう死ぬしか無い
脳死の生命維持は機械で血流作って機械で酸素吸わせてるだけ

さっさと楽にしてやれよ・・・
16. Posted by    2013年05月13日 17:03
脳死患者から臓器取り出す時は、麻酔をかけてから手術を行うんだよな。
脳波が止まったとしても臓器を提供なんて絶対イヤだわ
17. Posted by まとめブログリーダー   2013年05月13日 17:05
そもそも脳波って何を計測しているのか
脳の動作はすべて脳波の計測できているのか
18. Posted by     2013年05月13日 17:07
アンチ脳死判定派のステマだと信じたい……信じたい
19. Posted by     2013年05月13日 17:08
2けた
20. Posted by 名無しさん   2013年05月13日 17:09
翠星石さん応援してます
21. Posted by VIP   2013年05月13日 17:09
ひどいインターネッツですね
22. Posted by     2013年05月13日 17:13
自分にもし何かあって脳死判定されたら臓器でもなんでも提供するけど
一応麻酔してくれって家族に言ってある
23. Posted by    2013年05月13日 17:16
オカルト的に解釈するなら
幽体離脱して傍で見聞きしてたんだろう
24. Posted by 名無しのはーとさん   2013年05月13日 17:16
で、結局ギロチンで断頭した後も意識はあるのかと、、
25. Posted by このコメントは削除されました   2013年05月13日 17:21
このコメントは削除されました
26. Posted by     2013年05月13日 17:23
完全に脳波が停止している状態で
外部からの音声などを正確に記憶しているかどうかの
実験データを取らないとなんともいえんなあ

アホほど頭から肯定や否定してかかるのは確かだがw
27. Posted by     2013年05月13日 17:24
こういう可能性があるから脳死後臓器提供には絶対同意しない。
28. Posted by      2013年05月13日 17:24
※16
また「死んでるのになんで麻酔すんの」っていう馬鹿のスレかよ。ラザロ徴候でggr
脳死でも臓器が生きてる、例えば心臓なら脈打ってなきゃ移植に使えんだろ。だから麻酔もすんだよ
カエルの足の切れっ端でも電気流せばビクつくがあれも生きてるのか?w
29. Posted by     2013年05月13日 17:24
> 蘇生した人々の記憶が正確で、なおかつ脳が本当に停止していたのだとすれば
ここだよなw正確で無いなら自分で作り出した夢、妄想の類だろ
医師が自分の周りでバタバタしてた、とか
良く来る親類、知人が泣いてたとかそんなんじゃねーの?
30. Posted by このコメントは削除されました   2013年05月13日 17:28
このコメントは削除されました
31. Posted by    2013年05月13日 17:29
    __≧ァ≠ヌヽ二/     ヽ. >周囲の物事を見たり聞いたりした
 /, -‐''/ /〃 ヾ!7!,イ ,    ヽ 蘇生した人々はそう語っている、という話ですか
 <  / '/   .:! {i:!:、l: i:    ',
.  ヽヽ :/   .::::∧トミト!l|:i !l ! ! 脳が死んでも意識が残るとか、オカルトや宗教に近そうな話
    /ヽ\   .:::::/  ゞ=′l7zリ ノノ 死後の世界とか信じる人も増えそうです
.   /__..=' .::;:::/       ヒfル!'´
 ´:.  `ヽ.:::/イr-z、   `,.イ¨ ヾ、 確認するのも大変そう
  V ヽ  ヾ:.ヽ ヽ!7Zニ´ ノ   _jl 蘇生医療の現場でランダムで音楽流すワケにも行かないし・・・
32. Posted by     2013年05月13日 17:29
心肺蘇生したんだから脳への酸素供給が断続的にある状態で
その間の記憶があったとしたなら脳は活動してたということ
脳波が停止したように見えたのは計測方法に問題があったんだろう

33. Posted by あ   2013年05月13日 17:32
昔ギロチンで本当に即死するのかを疑問に思った学者だかが自分の首をギロチンで切らせて、自分の意識が切れるまで目をまばたきさせるという実験を実行した。
結果17秒かそんくらいの間まばたきを続けることが出来たため、その間意識があるのではないかと言われている。
その実験後結果を知ってる女性はその17秒を恐怖し発狂したと言われている。
34. Posted by へう   2013年05月13日 17:33
胴体を両断されても、とりあえずくっつければ茶を一服するぐらいの間は動けるしな
35. Posted by あ   2013年05月13日 17:39
※11

お前落ち癖ついてるぞ。
36. Posted by あ   2013年05月13日 17:40
医龍でやってなかったっけ、あれは心停止か
37. Posted by     2013年05月13日 17:42
怖い怖い
想像したら気持ち悪くなってきた
38. Posted by 名無しさん@まとめたニュース   2013年05月13日 17:42
確かに寝てる間に起こってることも全部記憶にないとこの話おかしいよな。
39. Posted by     2013年05月13日 17:47
脳関係で生死の境さまよってる時とか意識も朦朧だろ
なんで脳波停止した後だけそんなハッキリ色々覚えてるんだ?
40. Posted by    2013年05月13日 17:50
ギロチン云々の話はソースがまったくない嘘話だぞ
41. Posted by ああああ   2013年05月13日 17:55
>「死後体験」の研究者
ありえないほど胡散臭い肩書きなんだけど、こんなんの言うことをちょっとでも信用していいのだろーか。
42. Posted by     2013年05月13日 17:56
脳波が止まっても数秒は体が動く、というか痙攣する事はあってもおかしくはないと思うが
意識があるかどうかは別だと思う
43. Posted by     2013年05月13日 17:56
チベットの死者の書だな
あれは死んでから耳元で読んで聞かせて死後の旅に備えさせるための本
44. Posted by     2013年05月13日 18:02
体は死んでも脳だけで当分生きられるってことか。脳死→財産争いとか始めたら見られてるなw
45. Posted by 剛力彩芽   2013年05月13日 18:04
5 二桁勝利(^_^)v
46. Posted by    2013年05月13日 18:18
「いいじゃんどうせお前すぐ死ぬんだし、臓器のひとつふたつ」
47. Posted by ゲット   2013年05月13日 18:18
フタケタ
48. Posted by    2013年05月13日 18:19
ふたけた
49. Posted by     2013年05月13日 18:30
何気にうちの学校の先生でビビッタww
50. Posted by     2013年05月13日 18:33
今年見たあらゆるニュースの中でも最も悲しい話です
51. Posted by --   2013年05月13日 18:41
ついに霊体が科学的に証明されたか。遅いわ。

人間の本質は霊魂だから肉体無くても意識は続く。
52. Posted by        2013年05月13日 18:42
「正直なところ、現代科学は世界について何も分かっていないに等しい」と京大の先生が言ってたわ
最先端の科学に身を置く人ほど死後の世界や神が実在しても何の不思議もないと思うらしい
それほど現実世界ってのは、知れば知るほど訳が分からん存在
53. Posted by 名無しさん   2013年05月13日 18:44
意識は、数時間じゃなくて永遠に続くんじゃないの。そんなの常識だよ。
54. Posted by     2013年05月13日 18:46
それって本当に脳波停止時の記憶なんだろうか?
脳波復活後に自動修復みたいな感じでテキトーに出来た物の可能性も。
55. Posted by    2013年05月13日 18:49
蘇生できた時点で死亡とは違くね?
医学的にどう見るかは知らんけど・・・
56. Posted by このコメントは削除されました   2013年05月13日 18:51
このコメントは削除されました
57. Posted by     2013年05月13日 18:51
通常死後2時間程度経過で死後硬直が始まる。
もし意識があるとしたら、延々続く金縛りの始まりを感じつつ死ぬ。
そんなのヤダ(´・ω・`)
58. Posted by    2013年05月13日 18:52
実際死んでみるまでわからんな
59. Posted by    2013年05月13日 18:55
※54
どっちの可能性もあるのに、あえて取り返しのつかない方を強く推す理由ってあんの?
60. Posted by    2013年05月13日 18:55
生命が誕生して今まで死んだ数分だけ、魂ってのがあったら天文学的な数だな
61. Posted by あ   2013年05月13日 18:57
人って、精神レベルみたいのが目には見えないけど確実にあると思う。
個人の持つ精神レベルよっては、それ以上の高いレベルの情報ってなかなか受け入れることができないか、まったく理解不可能な領域みたい。
62. Posted by    2013年05月13日 18:57
ドナーになるの怖くなるからやめてよー
63. Posted by あばばばば   2013年05月13日 19:00
この記事見て真っ先にアマゾンで挙がってる映画を思い出したよ
あれは皆で過去のトラウマを思い出してたけど
64. Posted by    2013年05月13日 19:00
「脳波」ってひとことで言われると心電図との対比で納得しがちだけど、
計測器で見えるその一本の波形が人間の意識を代表してる確証もないしなあ。
65. Posted by 名無しさん   2013年05月13日 19:01
※56

その体験によって、その後、考え方とか感じ方とか何か大きく変わった?
66. Posted by    2013年05月13日 19:05
ギロチンで首を落とされた直後に意識があるのは有名な話。
なんせ脳自体には損傷が無いからね。

あと、医学的な知識がないのにしたり顔で書き込んでるバカどもはなんなの?
67. Posted by 一生言わんわ名前   2013年05月13日 19:05
生と死の境目は連続してるのか断絶してるのか
本当の死に近づくにつれ時間が無限に伸びるって聞いたことあるけど
68. Posted by た   2013年05月13日 19:05
脳細胞と意識が別だというのは最近の脳神経科学じゃ否定され得ない話しだな。
でも例え本当に脳と意識が別だとしても、脳の活動が停止したなら光子による網膜の化学反応も起きないわけだし、その他末梢神経系の化学反応も起きないわけだから、音も一切ない、一切インプットがない状態で一体どのように世界を認識するんだろうか。
生まれたばかりの赤ん坊は全てにおいて無知なのでこの世界の物質を何の区別もなく均一に見ているいわゆる無分別智で世界を認識してるんだそうだ。それでもやっぱり視神経や末梢神経で世界を捉えてるのは間違いない。
そういったインプットのセンサーが使えず脳神経による論理回路も使えないんであれば、そこで体験した世界は通常の脳細胞の論理体系で解釈するのは不可能だろう。ちょうど俺らが4次元以上の世界を想像もできないのと同じ。それを次元を落として説明しようとすると論理の破綻が起きて、なんだか分からないオカルトチックな話になってしまうのは想像できる。
それとも、これは単に脳波の計測が不完全なだけで脳細胞が完全に死滅するまでは何処かの領野で微細な活動があっただけの話か。
とは言うものの「命は始まりもなければ終わりもない」という手塚治虫の火の鳥理論を思っておけば死ぬのはそれほど怖くないんやで
69. Posted by     2013年05月13日 19:07
>ギロチンで首を斬られた後でウィンクしてくれっていったらホントにしたんだよな
 
ウィンクじゃなくて瞬き
ただの痙攣かも知れん
70. Posted by     2013年05月13日 19:13
これが本当なら、死んだ直後に解剖された人たちって・・・・・
71. Posted by -   2013年05月13日 19:13
今の脳波計で取れない部分が活動してるってことじゃね?
72. Posted by 名無しさん   2013年05月13日 19:16
脳卒中になって死にかけた自らの体験を語った、脳科学者のジルボルトテイラーさんの話しはすごい…
73. Posted by あ   2013年05月13日 19:29
昨日は抗がん剤、今日は脳死判定…明日はワクチンか精神科あたりか?
74. Posted by     2013年05月13日 19:40
頭に電気ショックを加えてみたらどうだろう(適当)
75. Posted by     2013年05月13日 19:40
チベットの死者の書とか読んどいたほうがいいぞ。
76. Posted by     2013年05月13日 19:41
あいかわらずオカルト基地外はきもいなw
77. Posted by                2013年05月13日 19:41
延命治療って悪じゃね?
78. Posted by PCパーツの名無しさん   2013年05月13日 19:43
脳波以外の何かで測定したら活動わかるんじゃね?
79. Posted by jkl   2013年05月13日 19:45
これを嘘だと決め付ける奴は脳波が何なのかちゃんと理解してるんだろうな?
はっきり言って脳波が何なのかなんて全然解ってないんだが。
80. Posted by 名無しさん   2013年05月13日 19:46
*76

オカルトでもなんでもないし!(笑)
気持ち悪いのは、自分の姿が写った鏡を見ちゃったからじゃない?
81. Posted by     2013年05月13日 19:47
ゲーム脳?
82. Posted by    2013年05月13日 19:52
人は二度死ぬ
83. Posted by hhh   2013年05月13日 20:01
この手の話題のときはギロと目蓋痙攣の話が挙がってるんだろうなーと思ったら案の定で、正直呆れた。
脳からの指示は全て頚椎を一度は経由するのだから、首を切られてる状況では目蓋だろうが舌だろうが本人の意思で動かせるはずがねえんだよ。

84. Posted by     2013年05月13日 20:06
5
人間の意識は形態形成場に存在する
肉体は端末にすぎない
85. Posted by     2013年05月13日 20:10
生死に明確な境界が無い事くらい当たり前だと思うが
法的に死が判定されたから意識も無くなったって本気で思ってるなら勝手な思い込みにも程があるよ
86. Posted by 名無し   2013年05月13日 20:11
パソコンみたいに電源落としても再起動するかてことだよね?
電源落ちても大丈夫なように保存されてるかが問題だよね。


87. Posted by     2013年05月13日 20:14
単純に脳波測定器じゃ脳を完全に測定できていないってだけだろ
88. Posted by こんなの名無し   2013年05月13日 20:17
意識の有無は、どうやって調べるんだ?
瞼開いてペンライトを照らし、瞳孔が開くか見て判断するのか?

それとも、非科学的な方法?
89. Posted by     2013年05月13日 20:23
ある学者がギロチンで処分される事になった
その学者はどれくらい意識が続くか研究するためギロチンでクビをきられても出来る限り瞬きするからと弟子たちに告げてギロチンでクビをはねられた
首をはねられたその学者はしばらく瞬きを続けていた
それまでは一瞬で楽になれる処刑方法だと思われてたけどこれがきっかけでギロチン処刑は衰退
90. Posted by あらあらうふふ   2013年05月13日 20:24
自分が死ぬときには「心臓が止まっても数時間は痛い事しないでくれ」って言って死のう(言える状態だったら)
91. Posted by 名無し   2013年05月13日 20:26
そりゃ、脳幹以外は生きてるんだから眠ってるような状態だろ
夢も見るし、反射運動も起きる
それを承知した上での脳死判定だったんじゃないのか?
92. Posted by 名無し   2013年05月13日 20:35
本当に死んだのかな?って意味でも通夜が有る訳だしな
93. Posted by     2013年05月13日 20:36
脳みそ木端微塵にすりゃ誰から見ても意識ないだろうけど
計測器だけの情報なら分からんだろ
94. Posted by rr   2013年05月13日 20:39
1 「脳が停止」って言葉が意味不明。
「脳機能が停止」ならまだ分かる。

脳波として検出可能なシグナルが得られなくなったからといって、脳内の神経細胞・神経回路が全部機能停止してるなんていえんだろ。脳波に限らず、どんな現代の測定技術でも、全部の細胞から同時かつ正確に膜電位レベルで神経活動を記録することは無理だけどね。

「意識の有無」が「検出可能な脳波」に依存しているっていう仮説は正しくない、ってことがいえるだけやで。

ニュース記事を書いたやつの見識を疑う。
95. Posted by 名無し   2013年05月13日 20:42
夢の中の時間って考え始めると不思議な気分になる。起きて思い出すと確かに時間経過がある記憶はあるけれども、それが外界の時間とシンクロしてるのか?と言えばそうでもないだろう。いろんな記憶のトリガーになりそうなイメージを起きる直前に繋ぎ合わせて物語にして、そこから時間が逆に発生しているような、不確かな感じ。
96. Posted by 88888888   2013年05月13日 20:45
脳波測定器の感度とか頭部計測位置ってどうなのよ

って思うかな。
97. Posted by おもしろい名無しさん   2013年05月13日 20:52
例えばアレか
凄い金持ちの老人がいて看取った連中は号泣してるのに
死んだあとにヒャホーイしても死んだ老人はそれを認識した上で死んでいくと・・・
うわ嫌すぎるわw
祟っちゃうゾ
98. Posted by     2013年05月13日 20:52
これは測定器が脳の一部しか測定していないって話しで
それを神秘体験みたく書いちゃう記事って・・・
99. Posted by 名無し   2013年05月13日 20:55
本は開いて誰かがリプレイしなければただの文字列。
100. Posted by このコメントは削除されました   2013年05月13日 20:55
このコメントは削除されました
101. Posted by 知の歴史   2013年05月13日 20:56
うーむ波は面倒くさい。パス。
102. Posted by    2013年05月13日 20:57
ようは臓器移植に対しての問題提起でしょ
前に臓器を取り出す時血が逆流してものすごく苦しいって話を聞いたな
103. Posted by ぬ   2013年05月13日 20:58
ギロチン後20秒はまばたきしたと聞いた事あるな。それからギロチンは残酷だからやめようってなったとか。
104. Posted by 原人   2013年05月13日 20:58
 測定器がどんなに進化してもその測定機では測れないものがある可能性を否定できない。
 ちなみに日本の脳死の判断は『不可逆的に死への行程を進んでいる』ことだったと思う。
105. Posted by PCパーツの名無しさん   2013年05月13日 20:59
あーわかるかも
俺事故で意識失って倒れた時
目は開かないし、身体も口も動かせない
痛みも感じないのに、周りの声ははっきり聞こえた。

しかも何故か目が見えてないのに
今近くに駆け寄ってきたのは自分を抱えてるのはサラリーマン、その近くにOL,小学生6人が居るってのまではっきり分かった

不思議
106. Posted by     2013年05月13日 21:00
意識が存続してるわけじゃなくて、蘇生後に脳が勝手な意識を作り出してるだけだろ
107. Posted by Posted   2013年05月13日 21:02
日本では死亡が確認(死亡診断書)されてから24時間以降でないと火葬が許可されない事になっている。
心霊科学によると本当は48時間以降の方が霊体へのショックを和らげるには良いとされる。
人は死んでも、直には霊体が完全に抜け出る訳ではなく、霊線なるものが繋がっているとされる。
外国の例では、埋葬してから何らの事情で遺体を掘り出し場所を移す事にしたところ、棺桶の中には箱を引っ掻いた跡が見受けられて、棺桶の中に呼び出しベルの押しボタンを取り付けたこともあった。
世界には人の死後に2〜3日とか1週間もしてから生き返ったという実例もある。
人の死後は幽界という一時的な領域へ行き、49日すると霊界へ旅立つとされる。
それで49日の供養とか、50日祭とかを執り行い死者の弔いと旅立つをさせる。
108. Posted by     2013年05月13日 21:04
5体満足で死んで、そのまま骨になるのが一番じゃないかな
体が足りないままなのはいやだしね
109. Posted by 名和   2013年05月13日 21:05
日本では死亡が確認(死亡診断書)されてから24時間以降でないと火葬が許可されない事になっている。
心霊科学によると本当は48時間以降の方が霊体へのショックを和らげるには良いとされる。
人は死んでも、直には霊体が完全に抜け出る訳ではなく、霊線なるものが繋がっているとされる。
外国の例では、埋葬してから何らの事情で遺体を掘り出し場所を移す事にしたところ、棺桶の中には箱を引っ掻いた跡が見受けられて、棺桶の中に呼び出しベルの押しボタンを取り付けたこともあった。
世界には人の死後に2〜3日とか1週間もしてから生き返ったという実例もある。
人の死後は幽界という一時的な領域へ行き、49日すると霊界へ旅立つとされる。
それで49日の供養とか、50日祭とかを執り行い死者の弔いと旅立つをさせる。
110. Posted by      2013年05月13日 21:16
手術中は痛覚なくても
感覚はあるから臓器ぬきとられたりするとき
地獄だな・・・
下手な死刑よりも残酷なんじゃねーの?脳死判定からの臓器移植って
111. Posted by     2013年05月13日 21:18
アマゾンはカッコーの巣の上でにすべきだろ
112. Posted by    2013年05月13日 21:20
これを嫌な話と取る人もいるだろうが、俺はロマンを感じる
魂の存在みたいな話に繋げれん事もないからな
113. Posted by    2013年05月13日 21:23
科学的根拠や証明がされていないなら妄言としか思えない
学会ではどのように受け止められているんだろ
114. Posted by 名無し   2013年05月13日 21:24
まあいわゆる脳死状態ってレベルがあるんでしょ?。脳幹が破壊されて自呼吸も出来ない状態や、外的な要因が見つからないのに何故か意識が戻らない状態まで。脳幹が破壊されたってのも、医者がレントゲンやらを見ながら、推定するような感じだから、奇跡的に意識が戻ったってのは、単純に言って医療判断ミスなんじゃないかな。不可逆の破壊が治癒っていうのは、切断された指が生えて来るようなことだから、眉唾だと思っている。
115. Posted by     2013年05月13日 21:31
何をもって脳の機能停止とするかによるんだろうなぁ。医学上は機能停止していると判断されても
実際はまだ機能している部分が残っているのかもしれない。そこが外部からの刺激を受け取って記憶しているとしたら
脳は一斉に機能を停止するのではなく、段階的に停止していくって事になるんだねぇ。
116. Posted by 名無し   2013年05月13日 21:33
勘違いしてるかもしれないけど、自呼吸出来ないレベルまで脳幹が破壊されていると、機械に繋がないと生存維持出来ないよ。
117. Posted by          2013年05月13日 21:34
悲観的な話ではないと思うが・・
49日うろうろしていたい
118. Posted by    2013年05月13日 21:35
だから何だって感想しか出ない
119. Posted by    2013年05月13日 21:37
古代の死亡確認法
部屋に食料と一緒に閉じ込める
数日経過して見に行って、腐って蛆がわいてたら死亡確認

現代もこれくらいやるべきだよね
120. Posted by    2013年05月13日 21:40
科学的かどうかなんて時代と共に変化するからな
カラーテレビが原理的に不可能と言われてた時代もあった
121. Posted by     2013年05月13日 21:42
チベット仏教では48時間ぐらい耳元でお経を唱えるんだっけか?
意味もないと思っていたら、聴覚細胞のどこかが完全に死滅するまで
だいたいそれぐらいの時間が必要って話があるらしいな
122. Posted by .   2013年05月13日 21:51
死後24時間以内は火葬してはならない
って決まってるから生き返っても問題ない
123. Posted by    2013年05月13日 21:53
魂は永遠に不滅である。
124. Posted by 名無し   2013年05月13日 21:53
個人的には、医療が発達しても別離の悲しみは、常に新しい形で繰り越して出てくると思うんだよね。際限が無く。妙なオカルトは、当事者を苦しめるだけだよ。
125. Posted by    2013年05月13日 21:57
親父も医者が死亡確認した直後も意識あったのかな…
声が詰まって誰も何も喋れなかったからなんか言っとけばよかった
126. Posted by     2013年05月13日 21:58
そもそも死んだ人にしか死んだらどうなるかがわからないんだから
完全な死者が蘇生出来るようにならない限り結論は絶対に出ないだろw
127. Posted by ななしさん@スタジアム   2013年05月13日 22:03
米83
おまえ・・・
知ったようなこと書いてるけど思い切り間違ってるぞ
脳神経の走行くらいggrks
128. Posted by 名無し   2013年05月13日 22:07
昔は癌=悪、人類はいつか病魔を克服して、そしていつか!みたいに夢見てた。もちろん、宇宙開拓、スペースコロニー、銀河系探索、異星人との遭遇、そして、そして!!…。
129. Posted by ※131   2013年05月13日 22:10
きれいさっぱり逝きたきゃ爆弾使えってことか。
自爆テロは最高の自殺方法だったんやな?
130. Posted by 名無し   2013年05月13日 22:11
テロはあかんやろ…
131. Posted by    2013年05月13日 22:12
いいこと思いついた
意識がある間に別の体に脳を移植すれば死なないんじゃね?
132. Posted by     2013年05月13日 22:15
脳死になってても意識が継続してるってことは、ドナーカードやら
未成年の場合、家族の意向で臓器移植提供になったとき
腹をえぐり裂かれる感覚があるってことなの…?
133. Posted by     2013年05月13日 22:16
で、くっせぇ人権団体がここぞとばかりに騒ぎ出すわけだ
134. Posted by ななし   2013年05月13日 22:16
肌で感じている
135. Posted by     2013年05月13日 22:20
ガリレオ見たんだろ?お前ら
136. Posted by ななしさん@スタジアム   2013年05月13日 22:25
その死後体験は生き残ってる脳細胞が勝手に見た夢だ
137. Posted by このコメントは削除されました   2013年05月13日 22:27
このコメントは削除されました
138. Posted by 名無し   2013年05月13日 22:29
アホだ…
139. Posted by ななしさん@スタジアム   2013年05月13日 22:37
首なし鶏マイクは生きていたのかね死んでいたのかね
140. Posted by 名無し   2013年05月13日 22:43
「死後の世界が知りたい」を理由に自殺した少年の記事を思い出した
141. Posted by     2013年05月13日 22:43
夢をいつ見ているのか?夢の客観的な時間がどの程度なのか?が判らなければ何とも
夢を見ている人にとっては蘇生するまで、数時間の感覚であったとしても
実際には脳波が平坦になる直前の数秒間までに見ていた夢なのかもしれない

この辺りの事は夢の内容を外部から映像として正確に把握できるような技術が作られるまでは検証不可能なのでは
142. Posted by     2013年05月13日 22:55
もしかしたら死んだ何兆人は今も永遠の苦しみを感じてるかもしれないもんな。
こわすぐる・・・
143. Posted by    2013年05月13日 23:01
これとは違うけど金縛りの時に体は全く動かせないのに意識はハッキリしてるから
脳派の件でもなんかあるのかもな
144. Posted by あ   2013年05月13日 23:01
金縛りにあってるような感覚なのかな
145. Posted by 名無し   2013年05月13日 23:02
金縛りもあとから作った記憶の捏造らしいですよ(夢)。
146. Posted by     2013年05月13日 23:02
脳死移植が嫌なのは脳死判定を行う医師、機材を完全には信頼しないから嫌だってのが最大の理由だが
普通に安らかに死なせて欲しいというのも幾らかある。
直ぐに死ぬからと言っても切り刻まれるのは受け入れがたいものがあるし
魂みたいなもんを信じているわけじゃないが、もしかすると…と思う気持ちもあるからだろうな。一応、仏さんは拝むし。
(魂があるなら神様などがいる可能性も高くなり、自己犠牲を行った方が心証は良さそうだけど…。でも嫌なもんは嫌だな)

ただ、もし切り刻まず単に安楽死させてくれて、その後は全て火葬ってのならそれは選択するかも。
誤診から復活しても半身不随とかだと、残りの人生を歩むのはかなり厳しい。金銭面と周りの負担が大きすぎると思う
大金持ちならそういう面は解決出来るから人生を謳歌できるかもしれないが
147. Posted by ななし   2013年05月13日 23:02
まー、アウトプットする方法が無いって話なだけで、
内部(あるいは解明されていない脳内より更に内部)では何かしらの意識や意思活動が無いとは限らんしね

て、考えると、鳥葬とか火葬とか土葬とか、何れにせよ死後の肉体をどうこうされるのはすごく怖いな。
148. Posted by 名無し   2013年05月13日 23:08
そこまで、未知の内奥まで考え始めたら、それこそ、死後、別の世界があるんじゃないか?と言うのと同じだよね。
149. Posted by    2013年05月13日 23:09
電子機器に例えたらバッテリー切れから数時間は動作することはなくても時刻は記憶してるみたいな
150. Posted by 名無し   2013年05月13日 23:10
人間の言語で分節化されていない意識って言い始めるとなんでもありになっちゃうから、それこそ輪廻転生だよ。
151. Posted by 知らん   2013年05月13日 23:12
そうだろうな←
152. Posted by     2013年05月13日 23:17
どうも信じられない
153. Posted by にゃるらとほてぷ、即参上!   2013年05月13日 23:18
モロさんは首だけで動くよー
154. Posted by     2013年05月13日 23:22
知ってた。

ってか、脳死=人の死だと思ってねえから
155. Posted by     2013年05月13日 23:23
本当かな?
これ見てる全員がいつか必ず体験できる事だけど
真実はどうなってるのか今知りたいな
156. Posted by     2013年05月13日 23:28
脳の治療医療の速度が他の臓器と比べて遅すぎる。
例えば、脳と心臓医療を比べると、同時に医療発展を開始したとしたら
心臓治療は脳治療の30年先を行っている。この辺の問題で、なかなか心臓が止まらない
ようになって脳にダメージを受けた障害者を増やしている。
人間の最大寿命は、150歳だと言われる。これは脳の寿命なのね。他の臓器は
そろそろガン細胞も克服しようとしている
157. Posted by 名無し   2013年05月13日 23:28
延命治療とか実際に身内が受けるのを見て、機械で(無理に)生かされて、刻々やつれて行って、(寝返りが打てないと)床ずれで身体中に内出血のあとが出来たりするのを見ると、生きてるって何やろうって考えると思うよ。
158. Posted by 名無し   2013年05月13日 23:30
これ、脳が復活してから処理してるだけじゃないの?目や耳の器官が生きてれば、その情報は脳に来てるんじゃない。パソコンの処理待ちみたいなもんでしょ。
159. Posted by    2013年05月13日 23:39
延命は爺ちゃん婆ちゃんとか親戚家族を見てて
凄まじい金銭と労力の負担を掛けて家族が壊れてしまうから
俺は前もってもし寝たきりや脳死になったなら
延命一切無しでそのままサクッと死なせてくれと親と姉妹に言ってるわ
160. Posted by アンポンタン・ポカン   2013年05月13日 23:45
脳髄は物を考えるところに非ず
細胞の一粒一粒が物を考え,それを反射交換しているに過ぎぬ
161. Posted by     2013年05月13日 23:54
どうせクズ医者は植物人間作って遺族から金絞りとりたいんだろ?
162. Posted by    2013年05月14日 00:14
みんな生き返らせる方を先に考えたか
俺は楽に死なせる方を先に考えたわ
163. Posted by 名無し   2013年05月14日 00:15
いや、医者擁護するのも何やけど、基本的に医者は親族の意思のみを尊重する(医者は責任取らないし、取れない)。だから親族はしんどい。自分で決めないといけないから。外野がごちゃごちゃ言ったり、似非科学がよくない。(まあ、基本、責任取れないことは大人は言わない。)
164. Posted by 名無し   2013年05月14日 00:23
この先生は自分の脳波が停止した経験があった上で言ってるんだろうな
165. Posted by      2013年05月14日 00:26
むむむ 魂は不滅という願望が絡んでそうで、イマイチ信用して良いものかどうか迷うな。
166. Posted by     2013年05月14日 00:36
臓器移植で脳死ドナーから臓器を摘出する時にドナーが大暴れすることがあるらしいね。
そういう時は麻酔を使うこともあるらしいが。
実際に激痛を感じてるのかどうかは不明だが、医者の心理面のダメージがハンパないらしい。
167. Posted by     2013年05月14日 00:37
脳死した人間を臓器提供のために手術しようとすると暴れだすんだっけたしか
168. Posted by 名無し   2013年05月14日 00:38
ソースが曖昧
169. Posted by     2013年05月14日 00:39
まぁ焼かれる時まで意識があるのだけは勘弁だな
170. Posted by 名無し   2013年05月14日 00:39
似非科学はびこらせて何がしたいの?
171. Posted by 名無し   2013年05月14日 00:40
まだ生きてます!とかって、変な事件あったよねw
172. Posted by あ   2013年05月14日 00:42
脳の何処かはそりゃうごいてんじゃないんかな

しかし数時間はながいもんだなぁ
173. Posted by ああ   2013年05月14日 00:44
安楽死がはやりそう
174. Posted by 2222   2013年05月14日 00:46
脳死と言っても脳全体が機能停止しているわけでもないし。
脳死者から臓器を取りだす時は、
普通に痛がるし嫌がるし暴れる。なので麻酔を使うようになった。
昔は暴れる脳死患者を縛り付け、生きたまま掻っ捌いていた。
175. Posted by 名無し   2013年05月14日 00:46
流行る流行らないは別にして、延命治療は多分、本人のためではなくて家族のためが大きいと思うよ。
176. Posted by     2013年05月14日 00:47
脳と意識の分離とか死後の世界とか言い始めると一気にうさんくさくなるな。
自分の意識を観察してれば、意識とは脳の機能にすぎないとわかってくる。
177. Posted by このコメントは削除されました   2013年05月14日 01:01
このコメントは削除されました
178. Posted by     2013年05月14日 01:03
仏教徒歓喜「だから転生輪廻するんだっつてたじゃーん」
179. Posted by 名無し   2013年05月14日 01:07
いや釈迦は輪廻転生を否定も肯定もしてないんじゃなかったっけ?。生き物は輪廻転生して苦しんで修行して、やっとバラモンに生まれ変わるってのが、バラモン教の教えとしてあって、階級を肯定してたから…。
180. Posted by     2013年05月14日 01:12
肉体の司令塔としての脳と自分を意識している魂とは全然別のところにあるようだ
181. Posted by     2013年05月14日 01:17
アホか?
CPR中にどうやって脳波を調べるんだよ。
182. Posted by      2013年05月14日 01:23
いくら医学的に死んでるって断定しまくっても
意識があるかないかは不明瞭な域なんだし

なんとなく脳死ってこえーなあ絶対なりたくないなと思ってた
脳死判定されて意識あるまま解剖されて殺されるとか怖すぎるww
183. Posted by     2013年05月14日 01:23
 生理学一から勉強して出直して来いって感じの内容だな。
184. Posted by 名無し   2013年05月14日 01:25
死にざまを想像して恐怖して生きて、最後まで怖かったら、まあ、アレだよね。
185. Posted by     2013年05月14日 01:27
それだけ知っていても意味がない。
何の障害もなく蘇生出来る様になってから知らせてくれ。
186. Posted by     2013年05月14日 01:27
人類がみんな同じ程度の理解力なら教えはひとつでいいけど、そんなのありえないし
釈迦は本当の事を伝えることより救うことを目的としてたからそこは慎重だった
真実によって迷いが深まるほうを心配したの
187. Posted by     2013年05月14日 01:28
米179
釈迦は輪廻を肯定してなかったか?
死後の世界は「考える意味がない」って否定的だったはずだが
188. Posted by 名無し   2013年05月14日 01:29
考える必要がない=否定も肯定もしない、でしょ。
189. Posted by     2013年05月14日 01:40
釈迦は死ぬ間際になってこのまま真実を語らないまま死んじゃうのも不味いかな〜とおもって特別優秀な弟子三人くらいにだけは真実を教えたんじゃなかった?その弟子をもってしてもそこそこしかわからなかったらしいから多分それを理解することは人の道を極めることとあんまり関係ないことなんよ
190. Posted by まとめブログリーダー   2013年05月14日 01:47
確かモガリとか言ったか、昔は日本でも死人の死をきっちり確かめるために、遺体が腐るまで柩だか石室だかに安置する儀式があったんだよな。
191. Posted by 名無しの隣人さん   2013年05月14日 01:51
弟子「師匠。死者の魂がバラモンの祈りによって、良き所へ転生するというのは本当でしょうか」

釈迦「池に石を投げ込んで、バラモンが石よ浮いてこいと祈れば浮いてくると思うかね」
192. Posted by 名無し   2013年05月14日 01:55
いやだから、バラモン教の生死観(カースト制度)の否定であって、死んだらこうなるとは言っていない。
193. Posted by     2013年05月14日 01:59
いきなり本※7で終ってた

幾つか同じような意見が出てるけど、じゃあ人体的にどうなのよ?
ってだけだもんな。ようは戻れる固体が有るか否かってだけ
194. Posted by     2013年05月14日 01:59
幽体を離脱します!
195. Posted by 。   2013年05月14日 02:20
前頭葉を切除することが、どうやって脳だけで活動することに繋がるの?
196. Posted by <emoji:penguin>   2013年05月14日 02:28
死んでから、旅立つ前に後片付けの猶予時間があるってことでしょうね。
197. Posted by    2013年05月14日 02:34
ギロチンで首落として、
頭に血が通ってないのに意識がある訳ないだろ。
馬鹿が多いな。
198. Posted by 2ちぇんねるから来ました   2013年05月14日 02:39
昔から言われてるだろ。医者が御臨終ですといっても、耳は聞こえてますから滅多な事は言わないでくださいねって、忠告受けるよ。
199. Posted by このコメントは削除されました   2013年05月14日 02:51
このコメントは削除されました
200. Posted by     2013年05月14日 02:55
※145
>金縛りもあとから作った記憶の捏造らしいですよ
※145は小学生からニートやってるからバカなんだね
金縛りがなんなのか知らないってどんだけバカなの?
捏造はお前の書き込みだろwwww
201. Posted by 名無し   2013年05月14日 03:06
>200

睡眠にはレム睡眠とノンレム睡眠があるが、金縛りが起こるのはこのレム睡眠の時である。レム睡眠の時に夢を見るのだが、夢を見ている時には脳は活発に活動しているが、体は活動を休止している。レム睡眠は呼吸を休止させてしまうことがあり、強い息苦しさを感じたり、胸部に圧迫感を覚えることがある。他にも、他動的に四肢を動かされる感覚などを感じる場合もある。そのような不条理な状態を説明するために脳が「自分を押さえつけている人」などの幻覚・夢を作り出すと言われる。

from
wiki
202. Posted by 名無し   2013年05月14日 03:13
金縛りが何なのかは知らないよね、多分誰もw
203. Posted by 名無し   2013年05月14日 03:14
霊のせいなの?プッ
204. Posted by ニコニコ名無しさん   2013年05月14日 03:31
ギロチンで首切っても何秒かは頭に行った血が抜けきってないんだから、意識があるのは全然不思議じゃないでしょ
205. Posted by     2013年05月14日 03:55
体が動かせないだけでずーっと意識があって
苦痛のあまり意識が飛ぶとか死にたくないなw
206. Posted by な   2013年05月14日 04:06
*176
認識するものをどうして認識できるのか
自分の意識を観察するなんて論理的に不可能だ
207. Posted by     2013年05月14日 04:14
こういうの考えると死ぬのが楽しみなんだが
俺ヤバイかな
208. Posted by 名無し   2013年05月14日 04:15
他のものを観察すればいい
209. Posted by    2013年05月14日 04:16
でも、他人に生きている事を伝えられないのなら、
それはもう死んでるのと同じだと思うのだが。
210. Posted by     2013年05月14日 04:26
こういった話がオカルト話だとか、エセ科学だとかいうのは間違い

脳神経科学が始まった100年前なんかは脳を調べれば意識も解明できるだろうと皆んな思ってた
ところが調べれば調べるほど分からない問題が山積みでクオリア問題がいい例だ

光速に近づけば時間が縮むなんてアインシュタインを知らなければオカルトに聞こえるだろうし
量子力学の不可思議さをシュレディンガーさんが思考実験を提示して、死んでる状態と生きてる状態が重ね合わさるなんてあるか馬鹿野郎とパラドックスを提示するほど科学の限界を超えて「私」は来たんだよ

要は万物の根源はネギである
211. Posted by     2013年05月14日 04:33
※209
そうすると死んでいるというのは一体なんなんだ
逆に、生きているということを死んでいる人に伝えられなかったとしたら
生きているというのは一体なんなんだ
212. Posted by     2013年05月14日 04:36
>ギロチンで首を斬られた後でウィンクしてくれっていったら

ギロチンを開発した博士が「意識ある限り瞬きをする。もし即死してなかったらギロチンを、この世から一切無くしてくれ」と
弟子達に遺言を残して自ら実験体になったんだよね。今までギロチンで処刑された人達の痛みに疑問を抱いて。
そして博士は22秒間瞬きをし続け、ギロチン=即死じゃない事が判明して弟子達がギロチン廃止させたわけ。
213. Posted by あい   2013年05月14日 05:05
※66
>なんせ脳自体には損傷が無いからね。
思いっきり脊髄に損傷あるっていうかちょん切れてるんだが

それならうなじに包丁突き立てても即死しないわけ?
20秒くらい生きてるの?違うでしょ
即死だよ
214. Posted by このコメントは削除されました   2013年05月14日 05:15
このコメントは削除されました
215. Posted by 名無し   2013年05月14日 05:17
とても残念なことに「のように見えた」と言う記憶は、その出来事が再現性を持って検証出来なければ、夢の記憶と事実上変わらない。夢が悪いと言うわけではないけれども。
216. Posted by あ   2013年05月14日 05:33
臓器取り出す時はある程度時間が経ってからか麻酔を打ってからにしなければ。
217. Posted by べく   2013年05月14日 05:36
「生と死の境界」か。
ネクロファンタジアだな!!
218. Posted by     2013年05月14日 07:29
意識といっても夢の類だろ。
魂は死んでも存在してるかもしれんから。
知覚とかができてるというと疑問じゃないか。
219. Posted by このコメントは削除されました   2013年05月14日 07:59
このコメントは削除されました
220. Posted by あ   2013年05月14日 08:13
フラットライナーズ ナイス管理人
221. Posted by     2013年05月14日 08:18
死後の世界へようこそ
222. Posted by このコメントは削除されました   2013年05月14日 08:48
このコメントは削除されました
223. Posted by    2013年05月14日 09:29
面白い話だと思うなぁ。
人の意識や思考が脳だけによっている訳ではないってことだろうね。
224. Posted by     2013年05月14日 09:45
最近妙に疑似科学記事紹介に熱心だなw
225. Posted by    2013年05月14日 09:54
人間の記憶と感覚って自分で思っている以上に、不確かだからな。
瀕死の状態から回復した人が、体験したと記憶していることが、
実際にその時に知覚したこと、事実として起こっていたこととは
必ずしも同じだとは言えない。
226. Posted by 名無し   2013年05月14日 10:02
人間は胎児の時に最初に機能し始めるのは聴覚らしい。死んだ後も12時間ぐらい聴覚だけは機能してるとか聞いた事がある
227. Posted by ななし   2013年05月14日 10:07
死後の世界はあるよ
体は無くなるけど意識は残るよ

チャネリングでググれば信じられない話がわかるよ

信じられないと思うけど
228. Posted by Nanasi   2013年05月14日 10:22
>「現在はっきりとしているのは、人間の意識が消滅するわけではないということだ」

って言ってるけど、心停止中に情報が処理しているという根拠が少なくともこの記事には書かれてない。
例えば、心停止中に情報が何処かの部位で停滞し、脳機能が回復した後に情報が処理され、あたかも心停止中に意識があったかのように補完されるということだってあり得るのではないの?

こんな記事書いたら、オカルトマニアが期待するじゃないか、
229. Posted by 名無し   2013年05月14日 10:39
この記事と脳死は別物、馬鹿はもっと勉強してからコメしろ!
230. Posted by     2013年05月14日 10:57
チベット仏教の経典「バルドソドル」には人が死んでから次の生へ転生するまでの49日間の様子が記されている。
死後の世界は実在する、というより魂はその人の生前のカルマに応じて地獄から天界までの六道を輪廻転生するのだよ。
231. Posted by 朝   2013年05月14日 11:31
これがあるから臓器提供に二の足踏むんだよな
232. Posted by ななし   2013年05月14日 12:02
再起不能で生きながらえても家族に迷惑かかるので
いっそ全部移植してくれてかまいません。
233. Posted by このコメントは削除されました   2013年05月14日 12:37
このコメントは削除されました
234. Posted by このコメントは削除されました   2013年05月14日 12:40
このコメントは削除されました
235. Posted by このコメントは削除されました   2013年05月14日 12:42
このコメントは削除されました
236. Posted by このコメントは削除されました   2013年05月14日 12:47
このコメントは削除されました
237. Posted by    2013年05月14日 13:07
ちょっとしたことで死んじゃう人もいれば、ゴキブリ殺す時みたいに滅茶苦茶にしても意識あるとか?マジ、人間はわからない生き物ですよね…
238. Posted by    2013年05月14日 13:09
こう言うことは、本人が経験しないとわからないですからね…嘘とかホントとかの問題ではありませんから。
239. Posted by    2013年05月14日 13:10
葬式の時は霊魂は全て観ているからな!きちんと葬儀しろよ!
240. Posted by な   2013年05月14日 13:12
死んだ後の世界あるにしてもその空間は生き物だらけで満員なんじゃないか?人間だけ死後の世界あるとか有り得ないし。豚や馬や犬や猫や魚もいるはずだろ。
241. Posted by     2013年05月14日 13:25
ほとんどの魂はこの六道(地獄、動物、餓鬼、人間、阿修羅、天)を輪廻転生する。
今生が人間だからといって来世も人間であるとは限らない。動物や虫けらに生まれ変わるかもしれないし、カルマが悪ければ地獄や餓鬼に生まれ変わる。もちろん動物もいいとは言えないけど。
よほどカルマが良くないと阿修羅や天界には転生できない。
242. Posted by ブルー   2013年05月14日 13:27
記憶は改変されるからな。臨死の際の記憶ではなく蘇生時の数分間の記憶かも知れない。例えば覚めている時と眠って夢を見ている時の体感経過時間は違う。一瞬のうたた寝の間に随分長い夢を見る時がある。
243. Posted by     2013年05月14日 13:53
麻酔ですらワープのように時間が瞬間移動するのに、血流が止まった脳が周囲を認識できるなんて眉唾もいい所だろ
244. Posted by 名無し   2013年05月14日 14:34
ラザロ徴候まじやばい
245. Posted by ぺ   2013年05月14日 14:39
※238
嘘か本当かは非常に重要です。なんでそこすっ飛ばすのか・・・

>本人が経験しないとわからない
「意識が戻ってから」作られた記憶だったらどうすんの?
246. Posted by このコメントは削除されました   2013年05月14日 14:59
このコメントは削除されました
247. Posted by     2013年05月14日 15:34
では、仏陀の言う所の最終目的たる「解脱」が説明できないではないか?となると思う。
「輪廻転生からの解脱」とはこれつまり「後世の人々の記憶に残る事」を指す。自分の家族、子供、そして何かを成せば多くの人々の記憶に残る。
つまり人々の記憶の中に生きる事で輪廻転生(自然のサイクル)の輪から解脱できるということ。
良い記憶で残ればそれはある意味天界に生きていけるわけで。
逆に悪逆非道な記憶が残ればそれはある意味後世の人々から蛇蝎のように忌み嫌われ続けるという永遠の地獄に生きるわけだ。それこそが真の天国地獄ということ。
248. Posted by 名無し   2013年05月14日 16:48
まあ釈迦は、苦しんでいる人(迷っている人)を助けてあげなさい、それが修行で、それが自分の迷いから解き放たれることですよと言ったんだと思うんだよね。
249. Posted by     2013年05月14日 17:14
56
ロボトミー技術がすごい進んで脳だけで活動できる未来になれば話は別だろうけど

ロボトミーの意味を知らずになんかわけのわからんこと言ってる人。
250. Posted by 。   2013年05月14日 21:37
いや、普通に考えたって脳波停止って言っても脳細胞の全てが死んでる状態を指すわけじゃないだろ。
251. Posted by 気になったので   2013年05月14日 23:01
いや、前から気になっていたが
ググって見た

全俺が泣いた。(ノД`)
252. Posted by    2013年05月14日 23:11
>>8
「ところが」、なんだよ
253. Posted by このコメントは削除されました   2013年05月15日 00:59
このコメントは削除されました
254. Posted by このコメントは削除されました   2013年05月15日 04:15
このコメントは削除されました
255. Posted by 名無し   2013年05月15日 19:30


いや、絶対に 無い!!
256. Posted by このコメントは削除されました   2013年05月15日 20:20
このコメントは削除されました
257. Posted by 最前線より最前線な俺ってカッケー?w   2013年05月15日 20:24
いつもこういう記事には知識無し妄想、コピペ、Wiki引用、漫画引用、とにかく付け焼き刃な奴らがウジャウジャと沸くから見ていて楽しいw
258. Posted by     2013年05月15日 21:44
生命って何?
意識そのもの
ユニバース!!
259. Posted by     2013年05月15日 23:41
>人の意識や思考が脳だけによっている訳ではないってことだろうね。

んじゃどこで考えるんだ? ヒザか? 耳たぶか?
下半身で考えてるとか言われてる連中はけっこういるけどもw
260. Posted by このコメントは削除されました   2013年05月15日 23:47
このコメントは削除されました
261. Posted by 名無し   2013年05月16日 14:46
三途の川みたいなはなしは、民族によって違うはず。つまり、文化的な刷り込みで説明がつくし、それ以上合理的な理由は見当たらないんだよね。
262. Posted by 名無し   2013年05月16日 23:07

まぁ、ありえないな。
263. Posted by     2013年05月18日 00:40
たかが人間されど人間、でもやっぱりたかが人間
脳なんてナマモノコンピュータだとか卑下するのも、精神や魂は脳だけでないと持ち上げるのも両方ほどほどにだ
264. Posted by     2013年05月18日 03:01
細胞にまで記憶があるって言ってる人もいるなw
265. Posted by このコメントは削除されました   2013年05月18日 21:59
このコメントは削除されました
266. Posted by 名無しのはーとさん   2013年05月19日 00:49
生者に死者は知れんのか
やっぱり怖い
267. Posted by     2013年05月21日 18:31
>>263
そもそもコンピュータも精神も魂も人間が作った概念に過ぎないからね
268. Posted by     2013年05月27日 18:46
楳図かずお先生・・・・
269. Posted by Agen Texas Poker Online Indonesia Terpercaya   2014年02月16日 14:06
翠星石さん応援してます
270. Posted by Pendaftaran CPNS 2015   2014年10月04日 21:59
Pendaftaran CPNS 2015 2ちゃんのゲーヲタも中学生と変わらないね
271. Posted by agen texas poker dan domino online indonesia terpercaya   2014年11月18日 10:33
一桁いただき
272. Posted by Agen Bola   2014年11月19日 11:54
一桁いただき
273. Posted by Agen Bola   2014年11月20日 16:53
さっさと楽にしてやれよ・・・
274. Posted by Agen Judi Bola Online, Agen Judi Casino Online Indonesia Terpercaya   2014年11月21日 10:29
柔道の絞め技ですら
275. Posted by buy Dibetes Miracle Cure   2014年11月22日 06:32
さっさと楽にしてやれよ・・・
276. Posted by buy Diabetes Protocol   2014年11月22日 06:33
の絞め技ですら
277. Posted by Reviews   2014年11月22日 06:34
と楽にしてやれ
278. Posted by Fury online   2014年12月05日 19:04
め技ですら
279. Posted by watch Wild   2014年12月05日 19:05
絞め技ですら
280. Posted by watch the Pyramid online   2014年12月05日 19:06
楽にしてやれ
281. Posted by Unbroken watch online   2015年01月09日 20:43
楽にしてやれ
282. Posted by watch the Hunger Games 3 Mockingjay   2015年01月09日 20:44
技ですら一瞬で落ちるのに脳死やらギロチンやらで意識
283. Posted by Annie watch online   2015年01月09日 20:44
ですら一瞬で落ちるのに脳死やらギロチ
284. Posted by watch Project Almanac online   2015年02月24日 07:54
波形として検出できるといつから思ってたんだか
285. Posted by watch Focus online   2015年02月24日 07:56
動物や虫けらに生まれ変わるかもしれないし、カルマが悪ければ地獄や餓鬼に生まれ変わる。もちろん動物もいいとは言えないけど。
286. Posted by watch Jupiter Ascending online   2015年02月24日 07:57
た脳が周囲を認識できるなんて眉唾もいい所だろ
244. Posted by 名無し 2013年05月14日 14:34
287. Posted by FAP Turbo   2015年03月13日 04:00
常に新しい形で繰り越して出てくると思うんだよね。際限が無く
288. Posted by Penis Advantage Review   2015年03月13日 04:03
魂みたいなもんを信じているわけじゃないが、もしかすると…と思う気持ちもあるからだろうな。一応、仏さんは拝むし。
289. Posted by does Penis Advantage work   2015年03月13日 04:06
何れにせよ死後の肉体をどうこうされるのはすごく怖いな。
290. Posted by chung cư hh1 linh đàm   2015年03月16日 16:48
本当に死んだのかな?って意味でも通夜が有る訳だしな
291. Posted by Skinnylicious Cooking Review   2015年03月21日 15:48
かな?って意味でも通夜が有
292. Posted by    2015年03月21日 15:49
���Υ������ȤϺ��������ޤ�����
293. Posted by Ryan Shed Plans Review   2015年03月21日 15:49
め技ですら一瞬で落ちるのに脳死やらギロチンやらで意識が
294. Posted by 単なるネガキャンだろ   2015年05月19日 03:34
5 ここだよなw正確で無いなら自分で作り出した夢、妄想の類だろ
医師が自分の周りでバタバタしてた、とか
良く来る親類、知人が泣いてたとかそんなんじゃねーの?
295. Posted by ブログリーダー   2015年05月19日 18:39
5 意識があろうとなかろうともう死ぬしか無い
脳死の生命維持は機械で血流作って機械で酸素吸わせてるだけ
296. Posted by Watch Unfriended Online   2015年06月02日 04:49
考えると、鳥葬とか火葬とか土葬とか、
297. Posted by Watch The Age of Adaline Online   2015年06月02日 04:50
そういう時は麻酔を使うこともあるらしいが。
298. Posted by Watch Child 44 Online   2015年06月02日 04:50
、数時間の感覚であったとしても
299. Posted by Wrap Him around Your Finger Review   2015年06月05日 17:08
は麻酔を使うこともあるらしいが
300. Posted by Desintegrador De Grasa Revision   2015年06月05日 17:08
数時間の感覚であったとしても
301. Posted by Paleohacks Cookbook Review   2015年06月05日 17:10
を使うこともあるらしい
302. Posted by 店員の捏造か   2015年06月10日 17:05
5 ても脳の機能が復帰しない状態だから、
意識があろうとなかろうともう死ぬしか無い
脳死の生命維持は機械で血流作って機械で酸素吸わせてるだけ
303. Posted by Superior Singing Method Review   2015年06月21日 23:09
魂は死んでも存在してるかもしれんから。
304. Posted by Diabetes Destroyer Review   2015年06月21日 23:10
瀕死の状態から回復した人が、体験したと記憶していることが、
305. Posted by Everstryke Match Review   2015年06月21日 23:11
に告げてギロチンでクビをはねられた
306. Posted by watch Masterminds online   2015年07月25日 16:45
by   2013年05月13日 17:00
死んでても麻酔をかけてから臓器を摘出しないと、生き地獄ってこと?
11. Posted by   2013年05月13日 17:01
柔道の絞め技ですら一瞬で落ちるの
307. Posted by watch Straight Outta Compton online   2015年07月25日 16:45
3年05月13日 17:00
死んでても麻酔をかけてから臓器を摘出しないと、生き地獄ってこと?
11. Posted by   2013年05月13日 17:01
柔道の絞め技ですら一瞬で落ちるのに脳死やらギロチンやらで意識が保てるわけないだろ
12. Posted by 名無し 2013年05月
308. Posted by watch Trainwreck online   2015年07月25日 16:46
ted by   2013年05月13日 17:00
死んでても麻酔をかけてから臓器を摘出しないと、生き地獄ってこと?
11. Posted by   2013年05月13日 17:01
柔道の絞め技ですら一瞬で落ちる
309. Posted by watch Sinister 2 online   2015年07月25日 16:46
麻酔をかけてから臓器を摘出しないと、生き地獄ってこと?
11. Posted by   2013年05月13日 17:01
柔道の絞め技ですら一瞬で
310. Posted by watch Vacation online   2015年07月25日 16:47
2013年05月13日 17:00
死んでても麻酔をかけてから臓器を摘出しないと、生き地獄ってこと?
11. Posted by   2013年05月13日 17:01
柔道の絞め技ですら一瞬で落ちるのに
311. Posted by watch Maze Runner 2 The Scorch Trials online   2015年09月17日 19:42
脳機能が回復した後に情報が処理され
312. Posted by watch War Room online   2015年09月17日 21:10
死んでても麻酔をかけてから臓器を摘出しないと
313. Posted by watch Dark Places online   2015年09月17日 21:12
は麻酔を使うこともあるらしいが
314. Posted by watch Kitchen Sink online   2015年09月17日 21:14
柔道の絞め技ですら一瞬で落ちる
315. Posted by watch Masterminds online   2015年09月17日 21:16
意識があろうとなかろうともう死ぬしか無い
316. Posted by Pendaftaran Bidikmisi   2015年10月23日 02:03
3 ただの目立ちたがり屋にしかみえない。
317. Posted by Lowongan Kerja 2016   2016年01月24日 18:32
透明な容器にってのがポイントだな
どのように孵化していくのか見てみたい気もするわ
318. Posted by bán gemek premium   2016年02月25日 10:07
トリあえずお引きトリください

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
このブログについて
このブログについて

ブログランキング

livedoor


このブログ内を検索
WWW を検索

スポンサードリンク
Archives
おすすめ
Recent Comments
スポンサードリンク