ブログのトップへ

2017年03月15日

【衝撃】 忍者が水の上を歩く道具とされる「水蜘蛛」、浮き輪の様にして水の中を歩く道具だった

1 名前: 栓抜き攻撃(栃木県)@\(^o^)/ [CN]:2017/03/15(水) 12:12:05.19 ID:9Pf3zIwm0●.net
1「水蜘蛛」はこうやって使う
中島さんが完本のもとにした国立公文書館内閣文庫の蔵本の万川集海は、忍術を伝える22巻と兵法書である「万川集海 軍用秘記」からなる。22巻の中には、「家忍之事」(第13巻、家の中に忍び込むこと)や「忍夜討」(第15巻、夜襲すること)といった特殊任務から、「登器」(第18巻、壁などを登る道具)や「火器」(第21、22巻、火薬や火を使った道具)などの忍器まで広く紹介している。

万川集海に記された特殊な道具やさまざまな忍術は、現代の研究者だけでなく、忍者に関心のある人にとってもまさに「宝の箱」で、詳しく知れば新しい発見も。

例えば、中央の四角形の板を囲むように4枚の板を円形に組み合わせた「水蜘蛛」と呼ばれる水器。水蜘蛛を2つ用意し、中央の板に足をのせて忍者が水面を歩く想像図を見たことがある人もいるだろう。現代ではテレビで水面歩行に挑戦するシーンも見られるが、ほとんどは沈んで失敗に終わり、かねて実用性が疑問視されていた。

万川集海にも、水蜘蛛の外径を「二尺一寸八分(約65センチ)」にすることや、中央の板に「牛皮」を敷くことなど細かい記載があるものの、使い方の説明はない。しかし中島さんが収集した別の古文書には中央の板に「座る」と書かれており、中島さんは「一つの水蜘蛛に座り、足に『水掻(みずかき)』をはいて、水面を進んだのでは」と推測する。

このように使うと安定して座ることができ、「水面で弓を使ったり、鉄砲を撃ったりすることも可能なはず」と中島さん。よく知られた想像図にあるような使い方とはずいぶん違ったようだ。水掻は「万川集海」でも水蜘蛛のすぐ後に紹介されており、足をかくときだけ二重になった板の後ろの部分が開き、水をかくことができるという。

http://www.sankei.com/west/news/170315/wst1703150002-n2.html




3: 稲妻レッグラリアット(禿)@\(^o^)/ [US] 2017/03/15(水) 12:13:11.25 ID:6EAVkn1t0
単なる浮き輪じゃねーか

4: レインメーカー(東京都)@\(^o^)/ [CN] 2017/03/15(水) 12:13:37.18 ID:eU8kQQ8A0
だいたいハットリ君のせい

5: キン肉バスター(新潟県)@\(^o^)/ [US] 2017/03/15(水) 12:13:45.52 ID:rbQG97nM0
浮き輪の術でござる

6: ミラノ作 どどんスズスロウン(神奈川県)@\(^o^)/ [RU] 2017/03/15(水) 12:14:13.74 ID:IIqhFtD40
夢もチボーもない。

14: バックドロップ(茸)@\(^o^)/ [ニダ] 2017/03/15(水) 12:17:57.43 ID:HKj+zIvp0
そんな使い方だと、蜘蛛の要素がなくなるやないか。

15: ネックハンギングツリー(神奈川県)@\(^o^)/ [KR] 2017/03/15(水) 12:18:05.86 ID:07/GgImD0
水の上歩いて目立ってどーすんだよとは思ってたよな

17: アキレス腱固め(滋賀県)@\(^o^)/ [TH] 2017/03/15(水) 12:19:27.53 ID:XNdGe7F00
ハットリくんのOP直さななきゃ

18: トペ スイシーダ(茸)@\(^o^)/ [RU] 2017/03/15(水) 12:20:03.80 ID:bUW9/ZKX0
実際に水の上歩くようにすると進まないよなこれ

23: バックドロップ(茸)@\(^o^)/ [FR] 2017/03/15(水) 12:20:48.35 ID:yNmuebOV0
浮きに立っただけじゃ進めんわな

26: アイアンクロー(空)@\(^o^)/ [IN] 2017/03/15(水) 12:22:10.61 ID:xoMvr6m30
もともと考えられてた方法は
そもそも人間は浮くのか?

27: ミッドナイトエクスプレス(dion軍)@\(^o^)/ [ニダ] 2017/03/15(水) 12:23:26.80 ID:JbM+Z7Vn0
くっそくっそ全然ロマンじゃない

28: 16文キック(茸)@\(^o^)/ [TW] 2017/03/15(水) 12:23:27.63 ID:yHL8WsQZ0
デカイなw持ち歩くのかよ

1

30: テキサスクローバーホールド(埼玉県)@\(^o^)/ [US] 2017/03/15(水) 12:24:07.73 ID:KxU56LsT0
釣り用のフローターみたいな感じだな。

32: 河津掛け(福島県)@\(^o^)/ [ニダ] 2017/03/15(水) 12:24:09.52 ID:BVI3EM/N0
乗るよりは遥かに現実的だな

33: イス攻撃(西日本)@\(^o^)/ [PK] 2017/03/15(水) 12:24:22.96 ID:dUQl2EWo0
ハットリ君立場無いなあ

market_maxres

42: バックドロップホールド(空)@\(^o^)/ [US] 2017/03/15(水) 12:29:28.54 ID:eRz7t9B+0
水の上を歩くにはかなり浮力が必要だろ
まあ普通に考えて無理だな

44: トラースキック(神奈川県)@\(^o^)/ [SA] 2017/03/15(水) 12:30:50.95 ID:MuVSuWe60
小学生の時ビート板で真似したわ

47: アンクルホールド(禿)@\(^o^)/ [CA] 2017/03/15(水) 12:31:11.51 ID:WBccYeur0
忍術手品のひみつに書いてあったの嘘かよ

55: レッドインク(茸)@\(^o^)/ [KR] 2017/03/15(水) 12:34:16.60 ID:i+nzvWnP0
忍者は訓練してるから水の上も歩けるのかと思ってた

56: ブラディサンデー(catv?)@\(^o^)/ [US] 2017/03/15(水) 12:35:02.27 ID:An8+uvKa0
一つ技を覚えられるなら水グモって決めてたんだけど
こんなのやなんだけど

57: 不知火(catv?)@\(^o^)/ [FR] 2017/03/15(水) 12:35:05.41 ID:Chtv9RUv0
まぁ、あんなデカくて動きにくいもん足にくくりつける意味は無いよな

63: 張り手(西日本)@\(^o^)/ [CN] 2017/03/15(水) 12:36:39.83 ID:vgZKk9L50
人ひとり浮かそうと思ったら大きいの居るだろうしがに股で前進めるわけもなく
資料にもある浮わが現実的だろうな

68: タイガースープレックス(庭)@\(^o^)/ [EU] 2017/03/15(水) 12:37:32.27 ID:+vmel48Y0
実際水上でスイーってして移動したらただの的だからな

69: ビッグブーツ(庭)@\(^o^)/ [US] 2017/03/15(水) 12:37:32.45 ID:NCj/eHVC0
忍者ってこれないと水の上移動できないのか?

この使い方じゃなくて、濡れては困る道具を入れて
これ引っ張りながら忍者本人は泳ぐんでないの?

75: チェーン攻撃(庭)@\(^o^)/ [US] 2017/03/15(水) 12:40:03.60 ID:Tn8a6cF+0
いや、実物見ると、中心に板があるから
浮き輪として使うのもおかしい

huYl1vF

79: 超竜ボム(SB-iPhone)@\(^o^)/ [GB] 2017/03/15(水) 12:41:55.23 ID:eSwQjAj30
>>75
それ「実物」なの?
歴史考証あり?

228: ハーフネルソンスープレックス(やわらか銀行)@\(^o^)/ [US] 2017/03/15(水) 17:02:01.32 ID:GUHecPCc0
>>75
中の板に座って使う

1

251: パロスペシャル(庭)@\(^o^)/ [ニダ] 2017/03/15(水) 17:52:24.03 ID:j20P9rqi0
>>75
長方形の長い面を横にして座る
間から足を出して使う

76: オリンピック予選スラム(空)@\(^o^)/ [US] 2017/03/15(水) 12:40:18.68 ID:BUQi0XCb0
あれで水の上を歩けたとしても
セルフ股裂きになりそう

78: ニールキック(SB-iPhone)@\(^o^)/ [BE] 2017/03/15(水) 12:41:51.60 ID:eGm8mxjq0
え...ビート板じゃないの?

90: ニーリフト(禿)@\(^o^)/ [CA] 2017/03/15(水) 12:45:03.97 ID:eHio8w2W0
シャンプーハットが正しい使い方でゴザルよ

96: アトミックドロップ(埼玉県)@\(^o^)/ [US] 2017/03/15(水) 12:46:10.86 ID:itYFpOQB0
実は円盤投げのように投げる武器だったとか

99: 栓抜き攻撃(catv?)@\(^o^)/ [ニダ] 2017/03/15(水) 12:47:13.51 ID:Ls7bPtHi0
輪っかの上に四つん這いになって穴の部分に手を入れて
犬かきみたいにして進んだんじゃないかな

109: シャイニングウィザード(茸)@\(^o^)/ [US] 2017/03/15(水) 12:53:16.42 ID:mGxYBedZ0
敵国城主「うわ、床ビッチャビチャじゃねえか」

112: ドラゴンスクリュー(SB-iPhone)@\(^o^)/ [IN] 2017/03/15(水) 12:54:43.91 ID:2bght9go0
泥濘地での歩行器具だって聞いたけど
防衛には水堀より泳げない泥が最強だったって

114: フライングニールキック(catv?)@\(^o^)/ [ニダ] 2017/03/15(水) 12:55:24.58 ID:Pyh9vl450
腰から下が水面下ならそれだけで浮力問題も減るな

115: レッドインク(埼玉県)@\(^o^)/ [DE] 2017/03/15(水) 12:55:32.28 ID:xoFxJn+j0
そりゃそうだ
水の上に全身晒す意味ないし

129: レッドインク(北海道)@\(^o^)/ [US] 2017/03/15(水) 13:22:08.28 ID:rn/uUhng0
よくよく考えたらそうなんだろうけど
ロマンが

133: レッドインク(禿)@\(^o^)/ [US] 2017/03/15(水) 13:24:09.06 ID:pHiyU3ZI0
そんなカッコ悪い使い方許さない
あれは足に装着するんだよ
するったらするんだよ

135: ジャンピングDDT(宮城県)@\(^o^)/ [NL] 2017/03/15(水) 13:28:04.94 ID:7AD/RfGM0
これいる?w

143: TEKKAMAKI(茸)@\(^o^)/ [GB] 2017/03/15(水) 13:45:45.78 ID:lKwedUSw0
それじゃ見た目全然水蜘蛛じゃないだろ
俺は手にも装着して四点で浮いて使用したと思う

146: キャプチュード(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ [US] 2017/03/15(水) 13:50:53.63 ID:Z2ueV0r+0
下半身びちょびちょで曲者だっ!ってバレちゃうやろ足跡で

153: パロスペシャル(東日本)@\(^o^)/ [US] 2017/03/15(水) 13:55:39.86 ID:H/3PTB9U0
この使い方も無理があるだろ

160: リバースネックブリーカー(catv?)@\(^o^)/ [ニダ] 2017/03/15(水) 14:00:17.49 ID:aCQe2YjS0
右足が沈む前に左足を出す
それを交互に繰り返せば水蜘蛛すら不要

165: 閃光妖術(和歌山県)@\(^o^)/ [US] 2017/03/15(水) 14:12:38.76 ID:85vBsOG30
左だと棒持たないと進まんだろ
右は夢がないな…

177: デンジャラスバックドロップ(鹿児島県)@\(^o^)/ [IT] 2017/03/15(水) 14:37:41.33 ID:sNa9lYIT0
ってか任務中に身体が水に濡れないようにしたほうがいいと思うけどな

192: ファイヤーバードスプラッシュ(山口県)@\(^o^)/ [US] 2017/03/15(水) 15:22:22.74 ID:qtf2cr7s0
言われてみたらそっちの方が合理的な気はする
水の上に立つって完全に相手から見えちゃうしな
姿勢は低い方がいい

205: ローリングソバット(禿)@\(^o^)/ [US] 2017/03/15(水) 15:43:56.41 ID:0ceS6fOw0
まあ、水上に全身晒すのは忍んでないよな

184: ジャストフェイスロック(catv?)@\(^o^)/ [KR] 2017/03/15(水) 15:04:31.26 ID:xOp4mNVD0
もう服脱いで泳げよ


元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1489547525/



Powered by livedoor




この記事へのコメント

1. Posted by    2017年03月15日 19:38
ニンニン
2. Posted by あああ   2017年03月15日 19:39
3. Posted by 形無し   2017年03月15日 19:40
新しい方ノリノリだな
4. Posted by     2017年03月15日 19:41
ばかな。そんなかっこ悪いこと忍者がするわけが無い。
5. Posted by    2017年03月15日 19:41
痛いニュースで載せるようなことか?
6. Posted by    2017年03月15日 19:41
だいたいハットリ君のせい
7. Posted by     2017年03月15日 19:42
泳いだ方が早いから本スレ69の道具を運ぶが正解に近い気がする
8. Posted by    2017年03月15日 19:42
泳ぐだけなら古式泳法とかで泳いだ方が速そうだけど
服着たまま工作活動とかする用なのかね?
9. Posted by     2017年03月15日 19:44
9たま
10. Posted by     2017年03月15日 19:45
ほんとは、脱いだ服を乗せるのだろう。
泳ぐときは、裸で泳ぐ。
11. Posted by    2017年03月15日 19:45
火薬を使った忍具を濡らさないためじゃね
12. Posted by       2017年03月15日 19:46
タイトル※184

服脱いで泳いだら矢で狙撃されるだろバカじゃないの?
13. Posted by     2017年03月15日 19:46
※5
今まで、ダマされていた奴が痛いニュースだよ
14. Posted by ワロタ   2017年03月15日 19:47
いやいやいやいや、そのくらい早く気付けって
15. Posted by       2017年03月15日 19:48
水掻きか…

水蜘蛛と書いてアヒルと読むんだな?
16. Posted by     2017年03月15日 19:48
そもそも、制作しただけで
実際に使用されたのかな?命懸けでこれ使う価値無いと思う
17. Posted by     2017年03月15日 19:49
服着たまま泳ぐのは危険だし浮き輪は必要だよな

さらに現実的に考えると服びしょびしょになるから実際水入る時は服を頭の上に縛り付けて浮き輪してる気もしてくるが
18. Posted by     2017年03月15日 19:49
まあ両足に付けてたら移動できんと思うしな
19. Posted by     2017年03月15日 19:51
チップ「コレじゃ思いっきり目立つじゃねーか」
バング「もう少ししっかりと忍ぶでござるよ」
ハヤブサ「水上を走るのみであれば道具は不要」
20. Posted by 名無しのプログラマー   2017年03月15日 19:52
ビート版みたいに使った方がいいんじゃ?
21. Posted by     2017年03月15日 19:52
ガキの頃、子供ながらにあれじゃ沈むだろうと思ってたが
多分みんな同じことを思ってたはずw
22. Posted by     2017年03月15日 19:54
2つあるしマサルさんのトレードマークみたいにして使うんでね?

もしくはどっかで書いてあったように泥の上を歩く用
23. Posted by     2017年03月15日 19:54
しし丸みたいに4本足ならなんかいけそうな気もする
24. Posted by るっぽ   2017年03月15日 19:54
それ、荷物を載っけて自分の所に手繰りよせる物だよ
25. Posted by    2017年03月15日 19:55
今では失伝した技術で歩いてるものかと
26. Posted by あ   2017年03月15日 19:58
20年以上まえにTVで見たぞ
いまさら?
27. Posted by    2017年03月15日 19:58
あー、112の言うように「泥の上を歩く」なら何となくわかるな
沼地や、ぬかるんだ地面を歩くには良さげだし
28. Posted by     2017年03月15日 19:59
ああ、納得だわ
29. Posted by アイアンクロー   2017年03月15日 20:01
どこかで見たと思ったら、「マーシードッグ」じゃね?
30. Posted by 名無しさん   2017年03月15日 20:01
忍たま乱太郎で山田先生が無理だって言ってた
31. Posted by にゅっぱー   2017年03月15日 20:02
浮き輪の原点か。
32. Posted by    2017年03月15日 20:03
本当は投げ飛ばす武器
33. Posted by PCパーツの名無しさん   2017年03月15日 20:03
『闇に紛れて』ならコレ浮かせて水中で掴まって
シュノーケルみたいに使う竹の筒を水面にちょっと出して
敵の目をごまかしながら進めるかも
泳ぐとどうしても音出るからスイーって移動するとか
34. Posted by    2017年03月15日 20:04
ビート板で真似してたなぁ
35. Posted by     2017年03月15日 20:05
俺は手足に一つづつ、計四つを装備してアメンボのように進むのだという新説を提唱するぞ
36. Posted by    2017年03月15日 20:06
とりあえずハットリくんの作者は謝罪と賠償をするべきニダw
37. Posted by    2017年03月15日 20:08
最近暗いニュース多かったせいか忍者のイラストがツボに入ってしばらく笑いが止まらなかった
38. Posted by    2017年03月15日 20:09
なるほど真ん中のアレに座るのか。
これはなかなか疲れなくて良いかもしれんな。
39. Posted by 名無し   2017年03月15日 20:10
「〜という説」だよ
真に受けてるバカは笑えるわ
40. Posted by    2017年03月15日 20:11
米30
箱舟とか使ってたよな確か。
あれ見た後、水蜘蛛は後付けの仮想だと思ってたがまさか本当にそうだとは。
41. Posted by    2017年03月15日 20:11
カンジキみたいなもんだろ
泥に足が埋まらないようにするため
42. Posted by    2017年03月15日 20:12
頭の上に装備一式乗せて泳いでる奴の方が実用的だなぁ
てかどういう場面で使うんだ?泳げない忍者用?
浮き輪なら革袋の方がかさばらないだろうに
43. Posted by    2017年03月15日 20:12
史実で語らせると、大太刀とかは集団戦闘や隙が生じる為、使い勝手が悪いから戦では、あまり用いられなかった様に、映像メディアで放送されるのは様式美重視だから実際違うケースが大多数。
水蜘蛛とかも、その最たるでしょ。
全然忍んでねーじゃん
44. Posted by       2017年03月15日 20:13
なんで一説をそのまままにうけるんだこのあほたち

※13
ぷwww
びっくりニュースっていうカテゴリーだよ
痛いニュースの中にもカテゴリがあることすらしらない無知が何他人にしたり顔で解説してるんだよwww
45. Posted by    2017年03月15日 20:13
米39
ソース読まないバカは笑えるわ
古代の兵法書に座って使うと書いてあるんだから、浮輪式でほぼ決まりだろう
46. Posted by チャレンジボーイ   2017年03月15日 20:15
昔昔、びっくり日本新記録という番組で、完璧な水蜘蛛を見たのを覚える。
47. Posted by 名無しの(´・ω・`)さん   2017年03月15日 20:15
40年前に読んだ本でも疑問視されてたわ
足にはいて浮くはずがないって
48. Posted by    2017年03月15日 20:15
大変だ、ニンジャスレイヤーに教えてやらないと!
49. Posted by    2017年03月15日 20:16
円盤の四方に切れ目入ってるし
浮き袋みたいに使っても板が垂直になって沈む
切れ目は携帯するためだろうけど
50. Posted by    2017年03月15日 20:16
米42
水上で短弓や車輪銃使えるから使いどこはありそうじゃないか?
51. Posted by    2017年03月15日 20:17
米48
にんさつおじさんは、水面走れるから問題…あれ、NARUTOだったかな。
52. Posted by     2017年03月15日 20:18
泳ぐより労力いらないし、浮かびながら弓とか吹き矢とか使えるね
草とかでカモフラージュしながら偵察…とかしてたかもしれない
53. Posted by 名無しの権兵衛   2017年03月15日 20:18
考え直した方も嘘くさいw
水面上で攻撃したら的になるだけだろ
54. Posted by     2017年03月15日 20:19
※12
何故日中に泳いで渡る?
55. Posted by 名無しのサッカーマニア   2017年03月15日 20:20
水面は抵抗なしだから推進力(前に進む)として船みたいに
棒を底に当てて進んでいたんじゃないの?
56. Posted by    2017年03月15日 20:20
米53
そりゃあニンジャなんだから真夜中に暗殺するためとかなんじゃないか?
真っ暗な水上って乱反射もあって全く視界取れないぞ。
57. Posted by    2017年03月15日 20:20
半熟忍法帳って漫画でも物理的に不可能で浮き輪のような物だったのかもしれないって描かれてたな。
58. Posted by     2017年03月15日 20:21
滋賀だったかの忍者屋敷で実物展示と紹介されてたよ
ハットリ君方式じゃなくて足は水の中って
単に広まってないだけで今更の新事実でもなんでもなかろうよ


ていうかどうも記事とかコメント見る限り本気で漫画の忍者みたいな事してると思ってそうなのがいるな
59. Posted by  Posted by   2017年03月15日 20:22
>>47
忍術手品のひみつでは、水蜘蛛では水の上を歩けないと
ちゃんと解説されてるぜ。
60. Posted by     2017年03月15日 20:22
普通は泳ぐだろうけど、濡らすと困るもの持ってる時の道具なんだろ。毒とか水に流れそうだしな。推進方法もしっかりしてるし。
61. Posted by     2017年03月15日 20:22
実は子供用遊具なのでは…
62. Posted by    2017年03月15日 20:23
米58
いままで推論だったのが事実だったって話だろ。
それだけニンジャは謎めいているのだ
63. Posted by     2017年03月15日 20:24
単に水にプカプカ浮いて弁当食うってのが正解じゃね?
64. Posted by     2017年03月15日 20:25
ニンともカンとも
65. Posted by     2017年03月15日 20:25
着物や装備品は基本的に全て頭の上に乗せて泳ぐ
水蜘蛛が無いと恐らく浮力が足らず頭上の荷物を濡らしてしまうからかと
また隠密性からバタ足での推力は不適当故にこの使い方が考案されたと思う
66. Posted by    2017年03月15日 20:26
水面を地面に見立てて水中を逆さに歩く姿を想像した
67. Posted by    2017年03月15日 20:26
コレハッヒ・ドイ
68. Posted by     2017年03月15日 20:27
これたぶん組み立て式の浮き輪だよね?

なんで木材かと思ったけどあくまで泳ぎ切る速度を上げるためなら下手に浮いてるよりよっぽど実用的だろうな
69. Posted by    2017年03月15日 20:27
SASUKEみたいなノリの忍術トライアスロン的なやつで足に装着してうまく渡りきったの見たことある気がする
70. Posted by    2017年03月15日 20:28
ハットリくんは放屁で進んでるんだよきっと
71. Posted by     2017年03月15日 20:30
水蜘蛛の使い方より図にある爪先装着の可変翼型の足ヒレに目がいった
72. Posted by        2017年03月15日 20:30
はっとりくんだろ。アーチニンジャ、いや神話級ニンジャなら水上歩くくらい容易だろう
73. Posted by    2017年03月15日 20:30
泳げない忍者だっているだろ!ふざけんなよ
74. Posted by     2017年03月15日 20:31
確かに水蜘蛛ほど不自然な道具はなかったな

だって、あの形で人を浮かせるのに、
大体の忍者村では「タイヤ」が2つも必要なんだぜ?

戦国時代にタイヤがあったら、トラックとかもあったってかw
75. Posted by     2017年03月15日 20:32
ぬかるんだ場所をかんじきのようにして使うか、水なら浮き輪
仮に実際に使われていたものだとすると、まあ使い方は限られているよね
76. Posted by あい   2017年03月15日 20:32
アニメなどでは水の上を歩く道具の設定になっているで遅いと思います。
でもデマの場合もあるのでこれは本当なのか分かりません。
15さん。
水鳥の他にもイノシシ(実際に泳いでいる画像あります。)なども泳ぎます。
おまけ。
忍者のアニメ(ドラマもあるので含みます。)は他にもたくさんあるのでハットリくんの作者さんのせいにしないでください。
77. Posted by 名無しのプログラマー   2017年03月15日 20:32
古式泳法なんてものもあるが、今と違って基本的に泳げない人ばかりだから
水の中を移動してくるっていうのは脅威だったんだよ
78. Posted by     2017年03月15日 20:33
ハットリくんは水の上は水蜘蛛がないと歩けないけど、
天井は素足でも歩けるんだよな
79. Posted by    2017年03月15日 20:34
忍者はファンタジーだからなあ
80. Posted by     2017年03月15日 20:34
記事読んだかぎりでは、特に確証が生まれたわけじゃない。

忍者と呼ばれるような集団は各地で好き勝手やってたんだし、万川集海は戦乱が終わってから書かれた食い詰め者のアピール本。書いた人間にどの程度の知識があったのか、どの程度の真実を描いたのかわからん微妙な資料だ。

81. Posted by     2017年03月15日 20:35
動力がないから上に立っただけじゃ進まんよな
82. Posted by     2017年03月15日 20:37
絵だと道具が大きすぎて歩き難いと思った
立ってる状態が間違えなんだよ!
腹這いで手足漕ぐんじゃね?
水上に立ってちゃ目立つから水上で匍匐前進する感覚だ
83. Posted by ななし   2017年03月15日 20:38
所詮コロコロ変わる自称歴史学者の言うことですから。これもまた妄想仮説ですよ。
84. Posted by    2017年03月15日 20:39
え…
確か水の上に立った状態で長い棒で押し進むんじゃなかったか?
人間の体が浮かぶだけの浮力はあったはず
85. Posted by     2017年03月15日 20:41
座るって正座の事じゃないのかと
86. Posted by 匿名   2017年03月15日 20:42
前々から疑問だったんだ、あんな木の板に人が乗っても沈まないのかって
87. Posted by     2017年03月15日 20:42
金鎚用だろ
普通の忍者は使わんよ
88. Posted by    2017年03月15日 20:42
沈む前に足を前に出すのだよ
89. Posted by    2017年03月15日 20:43
※84続き
忍者は音をたてず出来るだけ聞こえないレベルで動かなければならないため両足で動くと音が大きく出てしまう
その為長い棒で棒で押し進むのが推奨されたって訳
90. Posted by 名無し   2017年03月15日 20:44
「眼から鱗が落ちた」だな。確かに下半身を水面下に沈めたほうが「露出部分が少なく、発見されにくい」という利点がある。
もっとも、「潜って泳げば解決」という見方もあるがw
91. Posted by     2017年03月15日 20:46
だいたい濡れてかまわないなら泳げばいいわけで、濡れて困る物があるならそれだけを運ぶ手段を考えた方が実用的。
百歩譲ってもつかまる形にするはず。


移動速度を考えれば浮き輪よりビート板でしょ。

92. Posted by あ   2017年03月15日 20:46
赤ちゃん用の足だけ出せる浮き輪とおんなじだな
93. Posted by     2017年03月15日 20:47
※91続き
水中で足を動かせば音などでない
94. Posted by     2017年03月15日 20:49
それならそもそも泳いだほうが早い定期
95. Posted by     2017年03月15日 20:49
潜入のためより逃げるときのためじゃないの
動きの鈍る水中で速く動けるようにって
まきびしやら手裏剣も人殺すより撹乱して逃げるためのもんだし
96. Posted by 名無しのプログラマー   2017年03月15日 20:51
草履みたいに足にくくりつける部分もないからなぁ
作るのは簡単なほうだから試してみればいいのに誰もやってこなかったのかな
97. Posted by     2017年03月15日 20:52
こんなもん持ち歩いてたら、忍にも逃げるにも邪魔だし

>水面で弓を使ったり、鉄砲を撃ったりすることも可能なはず

これがメイン用途なのかな
98. Posted by     2017年03月15日 20:53
まぁそりゃ上に乗ったら浮いたところで進む方法なさそうってのは誰もが思ってただろうなw
99. Posted by    2017年03月15日 20:54
つうか水蜘蛛は足につけて使うもんじゃないみたいなことは
かなり昔から言われてたような

おっさんの俺が子供の頃にひみつシリーズで読んだのでも
水面を歩くなんて出来るわけ無くて実際は浮き輪みたいなの
使ってたみたいだって読んだ記憶あるぞ
100. Posted by     2017年03月15日 20:55
これが正しいなら下半身は裸で使ってたんじゃないだろうか?
着ている物を濡らすとか馬鹿なことはしないだろう
101. Posted by     2017年03月15日 20:55
20年以上前から言われてることだぞ
乱太郎の作者もこれはちゃんと把握していた
102. Posted by 名無しのスターライト   2017年03月15日 20:56
名和弓雄さんの本ぐらい読もうや
103. Posted by ネオ日本軍   2017年03月15日 20:56
誰か!藤子不二夫A先生に連絡しろwwww
104. Posted by あ   2017年03月15日 20:59
はっとりくんはドローンだろう
105. Posted by    2017年03月15日 21:00
知らないほうがいいこともある
106. Posted by     2017年03月15日 21:02
浮き輪に水蜘蛛なんて大層な名前つけやがって!
中二病か!
107. Posted by     2017年03月15日 21:02
実用性を考慮すれば左右半円径の浮力板に水を後に掻く為の返
し板を底に付けて、板が左右前後に広く開いたりぜず真中から
内折れに沈まないようにする必用あるな
108. Posted by    2017年03月15日 21:04
水泳下手な忍者用か…
109. Posted by     2017年03月15日 21:08
おもちゃの歩き続けるロボットの足底の仕様を改良したら、水
上を歩くおもちゃもできそうで良い感じだ
110. Posted by    2017年03月15日 21:10
米95
手裏剣って実物見たらめちゃでかいし重たいよ。
あれ当たったら冗談じゃなく死ぬと思う。
ニンジャって、手裏剣は一枚とか二枚とかしか持ち歩かなかったらしいし必殺アイテムやろ。
111. Posted by     2017年03月15日 21:11
これ前テレビで現代忍者の人が浮き輪みたいにして使ってたのやってた気がする…
誰か同じ番組見たことある人いない?
112. Posted by 秋   2017年03月15日 21:11
昔の人は泳ぐ事に特化してなくても生活できる訳で、今の時代みたいに全員普通に泳げる訳じゃ。。。
113. Posted by    2017年03月15日 21:12
現実的だな
泳ぎがあまり得意じゃない忍者だって居ただろう
114. Posted by 名無しのILOVEJAPAN   2017年03月15日 21:12
しかし世にある浮き輪たちも
こういう過去の人たちが知恵を絞って考えたんだと思うと
昔の人たちってやっぱすげぇよな(´・ω・`)
115. Posted by     2017年03月15日 21:12
ハットリくんの使い方はロマンだよな
116. Posted by    2017年03月15日 21:15
みんななんか変だな??とは思ってたんだなw
117. Posted by そういえば。   2017年03月15日 21:16
お堀には逆茂木みたいのが沈めてあるから、夜間に潜って泳ぐのはまず無理のはず。

折り畳み式のカヌーならば納得。
118. Posted by     2017年03月15日 21:17
マスコミやら民俗学者さんやらは9割9分で政治的(文科省意見)なものを含むので
119. Posted by    2017年03月15日 21:20
>>75
座ること考えたら表裏逆じゃね?
120. Posted by    2017年03月15日 21:20
天板がじんわりと湿ってきそうだな
121. Posted by 北関東人   2017年03月15日 21:22
でしょうね。夜な夜な水の上をよちよち歩いてる奴がいたら遠目でもヤバイ不審者丸出しだし。明かりの少ない時代、浮き輪なら必要に応じて潜れば事足りる。
122. Posted by    2017年03月15日 21:22
こんなスッキリしたニュース久しぶりwww
123. Posted by      2017年03月15日 21:24
従来の使い方のイラストの「?」がじわじわくる
124. Posted by     2017年03月15日 21:24
忍者って現代でいう医者やトップアスリートみたいな何かしら得意な事できた連中だろ
125. Posted by     2017年03月15日 21:25
携帯性も低いし、矢文や暗殺(火縄銃)のため堀から撃つというのも特に必然性や利便性が高いと思えない。

かといって川や海では流されてしまうし、池や沼から集団運用して飛び道具を使う? 全然現実味が無い。

堀を渡るとき、泳げない忍者が小舟代わりに使う浮き輪でございまあす …復職アピール(万川集海)に書くようなことか?

126. Posted by     2017年03月15日 21:26
修行が足りなくて水蜘蛛うまく使えンゴ、
ズボっと胴体ハメたら楽になったンゴ、
未熟者のワイはこれでいいンゴ、
なんか楽しいから湖で沢山遊んだンゴ、

それを偶然見た人(忍者の道具の使い方一つ盗み見成功したンゴ、この情報高く売れると思うンゴ、後世に伝わる大発見ンゴ〜〜!!)
127. Posted by     2017年03月15日 21:28
カステラ一番 電話は二番
三時のおやつは忍者でござる
忍者でござる
128. Posted by 名無しさん@ダイエット中   2017年03月15日 21:30
109には草不可避ww
129. Posted by ななしさん@スタジアム   2017年03月15日 21:30
浮き輪だっていらないだろ。
泳げよ。

長時間、浮くのに何か必要なら、それこそ布を風船みたいにすればいいし。
130. Posted by     2017年03月15日 21:31
上に立った状態じゃ歩いても進まんしな
バラエティの企画で水蜘蛛で歩こうとしてコケる芸人は、文字通り笑い者だった訳だ
131. Posted by    2017年03月15日 21:35
古式泳法の達人は立ち泳ぎで鎧着たまま水面に上半身出して
弓とか鉄砲打てたっていうけど、要するにその補助具だろ。
むっちゃ合理的。
確かに水面に立ったって地面と違ってろくな摩擦ないんだから
進めないわなw
132. Posted by    2017年03月15日 21:37
現実的に考えて水面歩くとか難易度の割にメリットがほとんど思いつかんしな
133. Posted by     2017年03月15日 21:38
いや、水面に立って竿で進む、が最近の解釈だったのよ
134. Posted by 笑   2017年03月15日 21:40
ワイがバス釣りで使ってたの事実上の水蜘蛛やったんか
ちなみにあれ水底から足を引っ張られそうでめっちゃ怖い
当時の彼女がフローター釣り一緒にしてくれたけど、よくあんなことしてくれたなと今更ながら思うわ
135. Posted by    2017年03月15日 21:41
※133
お腹いたいwww
136. Posted by     2017年03月15日 21:45

「水面に立つが竿で進む説」の利点は、二つ使うから浮力が十分だし、濡れない、接岸時に即行動(逃走等)できるという点だな。

「座る説」だと一個だから沈みかけ状態で、本当に浮き輪状態だろう。姿勢が低いから発見されにくい、竿がいらない、竿が届かないような深い堀でも進める等の利点があり、服は脱いで頭に括り付ければ濡れない。欠点は、致命的につまらない事か。
137. Posted by      2017年03月15日 21:47
なんの根拠でこれまでの使い方を信じてたんだよ
138. Posted by 名無しのプログラマー   2017年03月15日 21:48
こんなの使わなくても橋渡ればいいだろ
139. Posted by     2017年03月15日 21:50
履物は鞴(ふいご)のようになっており、
足を前に出す時は閉じて抵抗を低くし、後ろに動かす時に開いて漕ぐ。

かなり安定するが、胴付き長靴が必要なところ。
140. Posted by     2017年03月15日 21:51
 使い方がようわからん道具を、多分こうだろうと言い合ってるだけだから。
 記事のは根拠がゼロでない点がややましだが、後世の書物だから別に確定じゃない。
 江戸時代以前の事を江戸時代以後に適当に解釈し、後に創作と判明した事柄はそれなりにある。
141. Posted by a   2017年03月15日 21:53
ハッタリ君だったか・・
142. Posted by     2017年03月15日 21:54
確かにその使い方なら、ちゃんと使えそうだな!
意外と目からウロコだわw
143. Posted by     2017年03月15日 21:55
水の上に立つ道具が浮き輪より重要になる場面なんてほぼ無いだろ
いつの時代もロマンよりコスパだ
144. Posted by    2017年03月15日 21:56
そりゃ隠密の道具なんだし使い方の本が残ってたら対策されて終わりだから
分からないってのはある意味思い通りかも知れん
145. Posted by    2017年03月15日 21:56
浮き輪の上に立っても進むことはできるぞ
スケートじゃ進めないと言ってるようなもん
146. Posted by     2017年03月15日 22:01
丸太とか現地調達すればいいじゃん
わざわざ作って持ち込むほどの利点ないだろこれ
147. Posted by     2017年03月15日 22:02
水遁もそうだけど
一度水入ったら足跡どうすんの?
148. Posted by     2017年03月15日 22:06
ビニールシートが張ってあって濡れずに川を渡れるとかなら
意味はあるけどビニールなんかないよな
149. Posted by エネルギー名無し   2017年03月15日 22:18
 ボトムズのATでもベルゼルガ他のスワンピークラッグよりマーシードッグのエアバージの方が現実的だったって事か。
150. Posted by    2017年03月15日 22:18
上半身の自由度を上げて水の中での不利を少しでもカバーするための物だったって事かな
151. Posted by     2017年03月15日 22:19
甲賀の忍者屋敷には浮き輪として使ったって説明があったぞ
新説じゃないぞ
152. Posted by 名無しの権兵衛   2017年03月15日 22:19
学研まんが・ひみつシリーズで
30年前から結論出てたぞ
153. Posted by 名無し@MLB NEWS   2017年03月15日 22:29
なんか作ったけど結局クソだったわあ〜
っていうのを現代になってとりあげてる気がする
154. Posted by 名無し   2017年03月15日 22:32
こんな荷物持ち歩かんよな普通
155. Posted by 名無し   2017年03月15日 22:33
むしろ忍者道具の現実味・実用性が実感できて個人的にはこっちのほうが燃える
156. Posted by     2017年03月15日 22:38
※154
1/4に折り畳んで持ち運んだんだろうよ
帰る時に使えるように折り畳んで隠したかもしくは使い捨て
157. Posted by 名無し   2017年03月15日 22:39
こんなこと、50年前から言われてたじゃん。
158. Posted by    2017年03月15日 22:39
忍者、恐竜、火星人、UMA、超能力etc・・
今から見ると20世紀って夢と希望の塊みたいな時代だよな。
159. Posted by     2017年03月15日 22:40
何を今更
十年以上前にTVでやってたぞ
「水蜘蛛の正しい使い方」って
160. Posted by    2017年03月15日 22:44
水中に隠れながら鉄砲の弾とか矢を受けるのに使ったんじゃないか
161. Posted by    2017年03月15日 22:47
そもそも忍者が見つかったらダメだろ
夜に行動するに決まってるし今みたいに街灯ない時代は真っ暗だからマトになるなんてお門違いもいいとこ
162. Posted by       2017年03月15日 22:49
20年以上前のテレビでこのネタやってたわ
何で今更
163. Posted by    2017年03月15日 22:50
※147
あとから警察が捜査して逮捕するとでも思ってるのか?
夜に行動するし目的果たしたら勝ちなんだから関係あるわけない
164. Posted by    2017年03月15日 22:50
これだとわざわざ使う意味がないよな
165. Posted by    2017年03月15日 22:52
少なくとも30年くらい昔から、こういう説明はあった
166. Posted by    2017年03月15日 22:55
忍具って「実際使われた物」と「後世の創作」があるからね。
(忍者刀すら創作説ある)
167. Posted by     2017年03月15日 22:59
中央の板いらねえだろこれw
168. Posted by    2017年03月15日 23:00
少なくともあれ足に付けて歩くのは不可能ってのはかなーり前から知られてた話だと思うんだが
169. Posted by     2017年03月15日 23:01
川で物運ぶとき頭に乗せるからその補助じゃないの?
170. Posted by 北関東人   2017年03月15日 23:02
答えは両方だったりして。通常は浮き輪のように使い、特別な仕事の時だけ2つ使い水面に立って行動。
171. Posted by     2017年03月15日 23:03
両方あったんじゃないのか?
172. Posted by そのネタ古いでしょ   2017年03月15日 23:06
そのネタ古いでしょ
173. Posted by 名無しのプログラマー   2017年03月15日 23:06
十年以上前どころか、昭和30年代の第一次忍者ブームのときからすでに「こんなもんで実際に水の上は歩けないw」って但し書きされてた気がするんだが。
考証とか実験とか抜きで、普通に考えただけで歩けるわけないのはわかるはず。
つうか、あんなの二つ履いたらそもそも地上さえ歩けない。
174. Posted by    2017年03月15日 23:06
侵入がバレないように濡れない事が重要であって、濡れる事が前提なら泳いだ方が良くね?
道具持ち歩かないでいいし。
175. Posted by あ   2017年03月15日 23:07
こんなサラッと流すような話題をどや顔で知ってた発言する人はどれだけ普段暇なんてすかー?
176. Posted by    2017年03月15日 23:07
左だと摩擦を考えると氷の上を歩けって言われてるようなものだからなぁ
正直前に進みにくいしバランスも悪い
あり得るとしたら手にも付けて四つん這いで、3点で連結しバランスを維持し余った手で水を掻いて進むくらいでは?
177. Posted by    2017年03月15日 23:09
乗る用として使うにはあまりにも難易度高すぎる気がする
立つだけで大変なのに進むのも大変っていう
"道具"と呼んでいいのかすら
178. Posted by    2017年03月15日 23:09
という説もあるよっていう程度の話
179. Posted by     2017年03月15日 23:14
というかあれ、お尻のせて座るんじゃね?
180. Posted by       2017年03月15日 23:16
随分昔にテレビで見たよ今更過ぎる
181. Posted by 名無しのプログラマー   2017年03月15日 23:23
※175
知ってた自慢なんてさらっと流せばいいのに、顔真っ赤にして上手いことツッコもうとしてる人って、今どんだけヒマなんだよ?w
182. Posted by     2017年03月15日 23:24
30年くらい前の学習漫画で
「足にはいて使うには浮力が足りないから服や道具の運搬用」
て結論になってたけどなあ
183. Posted by     2017年03月15日 23:28
>>109
ワラタ
184. Posted by    2017年03月15日 23:30
※174
深夜に進入するのに濡れてるとか関係ないだろ
今みたいに街灯があると思ってるの?
185. Posted by     2017年03月15日 23:31
本人は服脱いだまま泳いで、服などはぬれないよう油紙か何かにくるんで水蜘蛛の上に置いたとかはありうるんではないのか?
186. Posted by あ   2017年03月15日 23:37
変にロマンを抱かせるアメンボさんサイドも悪い
187. Posted by 軍事速報の中将   2017年03月15日 23:43
学習漫画とかでことあるごとに話題に上がって検証してたりするだろ、結論はどれもハットリくんのマネは無理、
たぶんもっとでかくて折りたたみ式のボートみたいな感じだったって覚えがあるぞ
188. Posted by    2017年03月15日 23:44
この上に水草乗っけて浮島みたいにして、姿隠しながら泳いでいくんだよ。想像力の足りねえ野郎ばっかだな。
189. Posted by    2017年03月15日 23:52
チャクラの練り方も知らねぇのかよ
190. Posted by     2017年03月16日 00:04
服は濡らさぬ様に頭にでも乗せるんだろ?服着たまま水に入るバカが居るかよ。
普通に泳いでは ずぶ濡れ必至なのでこの様な道具が必要
191. Posted by     2017年03月16日 00:08
濡れては困る道具乗せて自分は泳いでもいいが音が出るから
静かに移動したい時は、浮き輪にしてゆっくり水掻いた方がいいと思う。
192. Posted by PCパーツの名無しさん   2017年03月16日 00:13
万川集海自体は、ガチの史料やからねえ…
193. Posted by 名無し   2017年03月16日 00:14
中心の板はそれをまたいで履くように装備することで両手がフリーになるでしょ
194. Posted by     2017年03月16日 00:15
ハットリくんの絵ですらガニ股だからな
あの世で「現代人バカ過ぎる…」と散々言われ続けたのがやっと終わったんやなって
195. Posted by     2017年03月16日 00:27
座るって書いてあるんなら
正座して乗ったんじゃないのかな
196. Posted by    2017年03月16日 00:33
ていうか普通に泳げばよくないか?
197. Posted by _   2017年03月16日 00:46
忍者「こんなもんで水の上が歩けるかよ、無茶いうな」
198. Posted by おいぬ様   2017年03月16日 00:46
権力のイヌニュース
必死w
199. Posted by      2017年03月16日 00:47
>デカイなw持ち歩くのかよ

 組み立て式みたいだから、持ち歩けるだろ…。
200. Posted by オネコサマ   2017年03月16日 00:49
イヌは良いよなぁ
脳みそが少なくて
201. Posted by     2017年03月16日 00:56
服と所持品全て頭の上に乗せて濡れないようにしてそっと漕いで渡ってたのかねぇ
足に履くよりよっぽど現実的だよな
202. Posted by .   2017年03月16日 00:58
これ使うくらいなら普通に泳いだほうがいいわな
203. Posted by 名無し   2017年03月16日 01:06
まぁ普通に泳いだ方が早いだろうし目立たないよな
ロマンは無いけど
204. Posted by 名無し   2017年03月16日 01:07
足につけたらどうやって前進するんだろうな
オール的な水をかく物が必要だろ
チャクラ?チャクラなの?
205. Posted by     2017年03月16日 01:10
まあ浮き輪の方が危なくなくていいと思う
206. Posted by     2017年03月16日 01:12
あんなもん脚につけて水の上歩けるわけないだろ常識的に考えて
開脚状態になって水の中にドボーンよ
207. Posted by    2017年03月16日 01:15
上側濡らさないようにして
すぐ着替えても泳いだ痕跡(主に髪周り)を極力見せないためか
濡れちゃ駄目な道具や着替えを守るためとかじゃねえの
むしろ現実的というか、そこまで変な道具って感じはしないが・・・
208. Posted by    2017年03月16日 01:18
浮き輪が正しいと思うがいつ使うんだろうな
池や沼に潜んで偵察か?
だとするとさらにアシやら蓮の葉っぱやらかぶって擬態もするのかな
209. Posted by    2017年03月16日 01:18
>敵国城主「うわ、床ビッチャビチャじゃねえか」
それを避けるために使ったって事じゃないのか
身体拭くもんや衣服所持品を全部持ち上げて渡れるなら
普通に合理的だとは思う
210. Posted by     2017年03月16日 01:19
普通に泳いだら服がずぶ濡れになるだろ。
例えば変装して忍び込んだりが出来ない。
211. Posted by     2017年03月16日 01:23
俺も4つ用意して手足につける説に賛同する
212. Posted by 名無し   2017年03月16日 01:24
つーかそんな格好で川とか水堀とか渡ってる時に見つかったらもう死ぬしかなくね?
213. Posted by     2017年03月16日 01:28
※212
忍者が浮き輪姿で必死に足掻いて逃げるさまを想像すると笑える
214. Posted by     2017年03月16日 01:28
あれ履いて水に浮けるなんて子供のころからおかしいと思ってた
215. Posted by 名無しのはーとさん   2017年03月16日 02:05
道具を運ぶ為ならこんな穴開きじゃなく
ちゃんとした器状の方がいいだろ
手に武器を持ちながら移動できるってのは真っ当な考察だと思う
216. Posted by     2017年03月16日 02:38
山田風太郎がエッセイで書いていたけど、こういう忍者道具は江戸時代になって忍者の末裔が自分のご先祖様はこういうことをやっていた、と勝手に創作して作ったものなんだよ。
217. Posted by     2017年03月16日 02:45
忍者が一気にコスプレした一般人に思えてきた
この忍術俺でも使えるぞ
他の忍術もこんな風だったんだろうか
218. Posted by     2017年03月16日 02:53
これは以前から言われてたろ。浮力不足で上には乗れないし、安定しないから歩けないって。
219. Posted by 屁   2017年03月16日 02:55
ハットリ君は手裏剣の投げ方もおかしい
藤子この野郎
220. Posted by    2017年03月16日 02:59
まぁそんなもんだよな
221. Posted by    2017年03月16日 03:05
イエスは素足で水面あるいたんだよねw
222. Posted by    2017年03月16日 03:23
ビート板でも多少は乗れたりするから浮力は問題ない
問題はバランス
サーフボードすら慣れないとうまく立ち上がれない
223. Posted by    2017年03月16日 03:24
よく考えたら、火縄銃持った60人くらいの忍者集団が浮き輪で池を渡ってきたら脅威だろ。夜だと見落として本陣落とされるレベルだぞ。
224. Posted by    2017年03月16日 03:26
浮き輪だったら竹を使ったと思う。水蜘蛛は荷物運搬用コンテナだ。
225. Posted by R@M   2017年03月16日 03:32
いや、その後どうすんだよ、水滴でバレるぞ。
226. Posted by     2017年03月16日 03:45
こういう記事は面白くていいね
227. Posted by    2017年03月16日 03:48
水滴でばれるとか、立って使うとといい的とか言ってるやつ、
別に敵の見張りの目の前で水を渡る道具じゃないぞ。

忍んで深い堀とか流水の少ない所を渡るだけ、
渡るときには服縫いで頭の上にでもくくり付けるか、みずぐもで運搬すればいい。

とはいえ、あんまり使用確率は高くないんじゃないかと予想。
228. Posted by    2017年03月16日 03:49
忍者は団子の中に蜂蜜や胡麻を入れて携帯食料にしたんだよね。水蜘蛛は何かパーツが足りない気がする。
229. Posted by     2017年03月16日 04:13
初期の忍たまでも言ってたぞ
230. Posted by     2017年03月16日 04:25
ハットリくんハットリくんっておっさんばっかりだな
231. Posted by     2017年03月16日 05:49
実際は右のやつで、服は脱いだ物を頭の上でまとめていたのでしょう
水蜘蛛使用後は濡れてない服を着たのだと推測
232. Posted by 毟毟毟   2017年03月16日 06:07
3 何で「実際に使われた」を前提に喋るんだろな・・・

ダヴィンチだってヘリだの何だの想像・構想図や模型数多く作ったのに
コンセプトを実際に繰り返し作ってみるのは基本なんだが
233. Posted by 名無しのプログラマー   2017年03月16日 06:27
下駄のように足に履いて水上を歩けると思ってたのがオカシイだろ。
アルキメデスの原理に反してる。
234. Posted by 名無しさん   2017年03月16日 06:56
それはそれとして水上歩く道具出来ないかな
235. Posted by    2017年03月16日 06:58
スレの69氏の言うように濡れて困る荷物を乗せるんじゃね?
んで忍者が泳いで引っ張ると
236. Posted by ななし   2017年03月16日 06:58
???「良かったあ、チャクラで浮ける設定にしといて」
237. Posted by     2017年03月16日 06:59
足りない浮力は波紋で補えば100佑澄
238. Posted by .   2017年03月16日 07:43
ウソを広める事も戦略の一つだったり。
忍者自身は正確に使ってたんだろうしな。
239. Posted by AZ   2017年03月16日 07:58
どうでもいい。
240. Posted by     2017年03月16日 07:59
服がびっちょびちょって言ってる奴いるけど
服着たまま水に入る馬鹿な隠密なんていねえぞ
服は脱いで濡れないように頭に縛り付けるんだ
241. Posted by     2017年03月16日 08:21
ゲームの天誅で水ぐも出さなかったのはちゃんと調査してたからか
242. Posted by あ   2017年03月16日 08:23
実際の使い方はともかく、乗って浮くものではないのは、忍たま乱太郎で言っていたじゃない。
243. Posted by    2017年03月16日 08:25
本スレ>>47
>忍術手品のひみつに書いてあったの嘘かよ

嘘つくな もういっぺん読み直せ
「あの大きさでは赤ちゃんくらいしか浮かばせられない、
実際には使われなかった道具では?」
とちゃんと書いてあったぞ

244. Posted by なめ   2017年03月16日 08:54
元々中国の書物から凄そうなのをただ移しただけのも書いてあるからね、万河集海って。
まぁ、忍術が廃れ始めた頃に書かれたものだからね。
245. Posted by grたえが   2017年03月16日 09:11
これ30年前に甲賀忍者の博物館に行ったときから浮き輪としてイラスト図解されていたぞ。
なにを今さらだ
246. Posted by    2017年03月16日 09:12
随分前から、足に履ける大きさだと浮かないので
簡易ボートみたいなもんだって言われてなかったっけ?
247. Posted by 名無し   2017年03月16日 09:27
四つん這いなら浮力的には足りるからハットリ君の犬みたいな使い方ならいける
立つのは輪もっとでかく作らないと無理で実際作ると足常に全開に開いてないといけない
どっちみちかっこ悪いw
248. Posted by 名無しのプログラマー   2017年03月16日 09:38
水ぐもってホントはかんじきの一種なんじゃなかったっけ?
どこかで、あれは水上ではなく、雪上や沼地で使うものだったって話を読んだことがあるぞ。

そもそも真ん中に板がついてる構造上、あれを浮き輪というのは無理がありすぎるだろ。
249. Posted by .   2017年03月16日 09:42
何で着たまま水に入るんだよ?
最低でも下は脱げよwww
250. Posted by 名無しのプログラマー   2017年03月16日 09:44
また、一方の有力説は「寸法の間違い」。本来は、浮き輪ほどのサイズが有り、中央に跨って簡易ボートのように用いたものが誤って小さいサイズで伝わったのではないか、という説もある。しかし、「萬川集海(ばんせんしゅうかい)」には、絵図や材質と共に寸法「(直径)二尺一寸八分(623mm)」との記載があり、「簡易ボート」や「浮き輪」として使用するには小さ過ぎる。また、「萬川集海」には「使用法」が記載されていない為、「有力説」ではあっても「本来の正しい使い方は不明」である。
251. Posted by 名無しのプログラマー   2017年03月16日 09:45
本来はかんじきの様に、足場の不安定な場所を歩くために用いられていた忍具だったと言われている。「口伝」では、「沼浮沓(ぬまうきぐつ)」の名称でも伝えられ、「歩く」にも「泳ぐ」にも困難な沼や湿地帯を走破する為の道具と考えるのが有力説の一つ。
252. Posted by     2017年03月16日 09:48
違うんだよ。
並の忍者は座って使うんだが、ハットリくんともなれば立ってスイスイ〜と使えるんだ。
忍術レベルの問題で、可能ならその使い方の方が移動も速いし濡れないしメリットが大きいでござるよニンニン。
253. Posted by    2017年03月16日 09:49
そもそも足に装着する形だと不安定なだけじゃなく
推進力ないから進めないよな
254. Posted by     2017年03月16日 09:51
産経仕事ないの?www
何年前に出た話だと思ってんだよ
255. Posted by    2017年03月16日 09:51
水蜘蛛って本当に水面で使われたものなのか?
雪面とかぬかるみで沈み込まないように使われたと言われたほうが納得できるけど
256. Posted by あいえぇぇぇ!   2017年03月16日 10:15
アイエェェ!
257. Posted by     2017年03月16日 10:21
TVなんかでやってても左右が入れ替わるだけで全然進まないしなぁ。

それよりも水かきの形状に納得した。
258. Posted by 名無し   2017年03月16日 10:36
???「忍ぶどころか、暴れるぜ!」
259. Posted by    2017年03月16日 10:41
未来に製造されたドローン(UFO)がタイムスリップして忍者のいた頃に出現した。水蜘蛛はそのフィギュアだと思われる。
260. Posted by     2017年03月16日 10:50
つか、実物穴細くね?
実際、入らねぇと思うわ
261. Posted by あー   2017年03月16日 10:52
こっちの方が、実質進みそう…

ヒレ?を大きくしたら尚更
262. Posted by な   2017年03月16日 10:54
何で今まで何十年もの長きに渡って「専門家」だの「研究家」だのは誰も気づかなかったんだよwww
263. Posted by 名無し   2017年03月16日 11:13
これ、有名な話だろ

何を今更
264. Posted by    2017年03月16日 11:21
※258
???「パーリナイ!」
265. Posted by    2017年03月16日 11:31
子供の頃やったことあるけど普通に出来た
体重が軽いからだろうな
266. Posted by     2017年03月16日 11:35
そもそも水蜘蛛と水面との間の摩擦が少なすぎて歩くために片足を留めておくことができないやんか
不安定過ぎてすぐ転ぶだろ
267. Posted by    2017年03月16日 11:39
潜って竹筒で呼吸の方が特殊工作員っぽくてかっこいい
268. Posted by a   2017年03月16日 12:04
ブルッケングみたいに経たんで背負えばよいでござる
269. Posted by     2017年03月16日 12:08
前からその説はあったけどね
270. Posted by    2017年03月16日 12:12
嘘をつくな!忍者は万能なんだよ!(三重県出身)
271. Posted by 名無しさん   2017年03月16日 12:24
一方、忍たま乱太郎では脱いだ服を頭に括り付けて泳いだ
272. Posted by 通りすがりの名無し   2017年03月16日 12:33
作った人達「オレらのジョークグッズで揉めてらぁ…www」

・゚・(´∀`*)゚ヴァノヽノヽノヽノヽ☆
273. Posted by    2017年03月16日 12:45
米267
あれ長い竹でやると、吐気が吸気に混ざりすぎて窒息して死ぬらしいぞ。
危険なので絶対マネしたらいけないって忍たまでやってたぞ。
274. Posted by あ   2017年03月16日 12:46
足届くんだから浮き輪にする必要ないだろ
あの板に座るんなら腰までの高さじゃねーか
275. Posted by     2017年03月16日 14:09
あくまでもひとつの仮定だからね。歩くのが無理なのは昔から言われてたこと
槍は突くんじゃなくて叩いて使うっていう説もあるくらいだし
学者なんてみんな小保方と一緒。信じちゃダメ
自分の名前が売れて研究費が入るならなんだってする
鎌倉幕府だってまた数十年したら年号変えて誰かの手柄になるんだろ
276. Posted by あ   2017年03月16日 14:10
こどものころ自作したことあるけど足とじれないから不安定だったな。
277. Posted by 名無しのプログラマー   2017年03月16日 14:26
そりゃそうだよなw
あれじゃ踏み込めないから前に進める訳ねーもんw
278. Posted by     2017年03月16日 16:14
外形65cmじゃイラストみたいに胴体入らんし
火縄が湿ったり火皿に水が入るだけで撃てなくなる火縄銃なんか無理だろ。
弓も水に浸かるから使えるか怪しい所。
銃と弓考慮するなら立ってた方がよっぽど現実味あるんだが…?
こいつの理論穴だらけじゃねーか。
279. Posted by      2017年03月16日 16:28
この道具は服を来て武器を装備したまま泳ぐ&両手を自由にする為のものだからな?
泳げって人はいっぺん背広着て鉄アレイ背負って泳いでみろ
座る板があるのも水かきを付けるのもその為だろう
水かきと股に挟んで座る部位が付いてるんで何気に浮き輪の進化系だったりする
浮き輪のオプションとして売れるんじゃないかこれ
280. Posted by     2017年03月16日 16:30
アメリカのテレビ番組(怪しい伝説)の忍者特集回で
「ニンジャにまつわる数々の話や道具は本当か?」で色々検証していたが、
水蜘蛛だけは、大きさを替えたり様々な素材で作成しても浮かばなかった。
なお、水中から吹き矢で獲物を仕留めたり、飛んでくる矢を掴むことは出来た
281. Posted by      2017年03月16日 16:32
>>278
真ん中の板を縦長にしてその左右に両足を入れて通すんだよ
浮き輪というよりも水中版木馬みたいな感じだろうなこれは
そのままじゃ進まないので水かきを足に付ける
人間はそのまま沈んでも立ったまま沈むと頭がちょっと浮く
上半身が浮くくらいの浮力を更に追加する為の代物なんだろう
身体から離れていかない様に真ん中に座る部分が工夫してある
282. Posted by 名無しさん   2017年03月16日 16:49
泥ならいけるかもしれんな
283. Posted by ぽ   2017年03月16日 18:44
くノ一忍法帖の忍術も検証すべき
284. Posted by あ   2017年03月16日 18:47
そもそも水蜘蛛とかいう名前も誰か勝手に付けたんやろ
285. Posted by     2017年03月16日 19:10
本当の忍者は 農家の作業服 だぞ
術とかはそれっぽく見えただけとかじゃ?
286. Posted by い   2017年03月16日 20:27
これ、パチスロのゴエモンでサスケが使ってたの見たことあるわ
287. Posted by あ   2017年03月16日 20:48
※285
農夫と兼業だし忍び装束は目立つから普段は農夫として暮らしてるんだよな
288. Posted by PCパーツの名無しさん   2017年03月16日 21:21
これだいぶ前から言われてないか?

テレビか何かで実験して、そもそも足につけて歩く事が不可能だとかやってたのも相当昔だと思う。

何故いまさら?
289. Posted by     2017年03月16日 21:24
そもそも忍者はこんな格好してないよね。
鎖かたびらくらいはしてるんだろ。防具つけてたら沈んじゃうからつかったんじゃないの?
290. Posted by     2017年03月16日 21:39
からくり仕込んであってあの大きさでホヴァー内蔵だったと信じたい

それか片足沈む前にもう片方で踏ん張る式の補助具みたいなもんで
熟練者は使わなくても歩けたみたいな話で
291. Posted by    2017年03月16日 22:23
※278
立ち泳ぎで弓とか鉄砲打つ人もいるんだから
浮き輪があったらもっと楽にできるだろ。
292. Posted by 名無しの権兵衛   2017年03月17日 00:05
水の上歩いてたら凄いけど凄く目立つよね?
293. Posted by ★★★   2017年03月17日 00:10
あんなんじゃかろうじて立てても進めるわけがないと思ってた、これで腑に落ちた
294. Posted by     2017年03月17日 02:14
>単なる浮き輪じゃねーか

彼らの中では忍者の時代にビニールがあるようだ
295. Posted by あ   2017年03月17日 03:32
いや違う。
実際は服を脱いで、たたんだ服と忍び道具を水グモに載せ、裸で泳ぐ。
大きなビート板のようなもの。
296. Posted by    2017年03月17日 03:39
そもそも浮けないんだろうけど
かんじきの歩き方だと足をまっすぐ前に出す歩き方ではないから
余計沈みそうなんだよな
297. Posted by    2017年03月17日 04:21
何で今更こんな話?

本当はこうやって浮き輪みたいに使うって解説を二十年以上前くらいに
すでに聞いたことあるぞ
298. Posted by     2017年03月17日 06:44
最初に忍者に水雲を履かせた漫画家って誰なんだろうな?
299. Posted by     2017年03月17日 07:10
ちょうどフローター釣りを計画してたとこだった
300. Posted by    2017年03月17日 07:40
草や枝木を盛って隠れるほうが役に立ちそう
組緒にゆとりもないし、やけに撥水を意識してるし、何かを乗せたかったのだろうとは思う
301. Posted by ちょいブロー   2017年03月17日 09:43
忍術を極めると、気配を完全に消して身を壁にくっつけてるだけで敵にその姿が見えないように出来たらしい。もしそんなことが出来るならば、水蜘蛛なんか余裕でこなしたはずだわ。
302. Posted by 名無しの   2017年03月17日 10:27
50Kgを超える道具を持っても「濡れてはいけない」からです。
303. Posted by     2017年03月17日 11:48
これ俺が子供の頃すでに判明してたことだと思ってたけど
実際に作って試してみても安定せずほぼ不可能だし足につけるのにはでかすぎるってことで30年ぐらい前にすでに常識だったはずなんだが
304. Posted by シットリくん   2017年03月17日 13:34
浮き輪だとしても浮力が足りねーよ。
305. Posted by     2017年03月17日 14:34
出典の万川集海自体がネタみたいな内容だからな
306. Posted by     2017年03月17日 16:49
大体普通に考えろよwww

もっと小さい円盤ならまだしも、
こんなでかい円盤を片足づつ付けて
移動に便利な分けねぇだろwwww

逆に不自然だよ。アホでもわかる。
307. Posted by     2017年03月17日 16:53
波立つ川を渡るのなら、水蜘蛛で立つこと自体おかしいしwww
だったら、ビート板のごとく一枚の板にしがみついたほうが
100倍安定して速く岸を渡れる。

波立たない沼地だろうと立ってりゃ目立つ。
だったら、沼地に潜む形ほうが理に適う。
308. Posted by     2017年03月17日 16:57
忍べよ 目立ちすぎだろ
309. Posted by     2017年03月17日 17:03
水蜘蛛の使い方でジェネレーションギャップが出てくる時代になったな
310. Posted by     2017年03月17日 20:02
だが、ハットリくんの使い方のほうが好きだ
311. Posted by 瓢   2017年03月17日 20:17
似ん者ハッタリ君
312. Posted by    2017年03月17日 21:49
むしろ子供の浮き輪のように、両手両足を浮き輪の外にだして、お尻を中央の板に載せて、手で水をかくか、中央の板にしゃがんで乗って、手で水をかいていたのでは?中央の板がくくりつけられてる事を無視してますよねw
313. Posted by    2017年03月17日 22:19
ドラえもんでは既に指摘してたぞ
マキビシは重いし転ぶと大怪我するし
水蜘蛛はひっくり返るし
目潰しは風向き次第でコッチが巻き添えを食っちゃう

って銀河超特急でジャイアンとスネ夫が言ってたぞ
314. Posted by     2017年03月17日 22:36
浮き輪の方が目立たないじゃん
315. Posted by ななC   2017年03月18日 10:53
中央の板は足を置くんじゃなくて跨る感じで調整するんかな

低姿勢で水辺の草に隠れて動けそうだし両手は自由
浮くための体力を温存できるから長時間稼働可能


なにこれすごく便利じゃん説得力やばい
316. Posted by 名無し   2017年03月18日 16:31
今更やろ
何十年も前から出てる定説を今更新説みたいに書くなや
317. Posted by     2017年03月18日 19:16
忍者書によると内径30センチだから浮き輪にはできないよ
318. Posted by 7氏   2017年03月18日 21:25
水練の未熟な者用の可能性
319. Posted by ニコニコ名無しさん   2017年03月19日 01:37
>いや、実物見ると、中心に板があるから
>浮き輪として使うのもおかしい

その中心と周りを繋ぐロープの長さからしても、そこに腰を置く(ベビーカーみたいな感じ)と言うのは特に違和感は無いと言うか、むしろ足を置くにしてもかなり水に沈むし足や履物を固定するような仕組みもないし、足を乗せる方がかなり無理のある構造だとは思ってたわ。
320. Posted by ハッタリくん   2017年03月20日 10:49
俺が小学生のころ読んだ忍者漫画(子供用の歴史の漫画みたいなヤツ)には両方書いてあって実際はどっちなのかまだ分かってない云々てあったけどな
いつの間に立つのが主流になったんだろうか?
321. Posted by     2017年03月20日 12:00
いや、別に水につかっちゃうならそんなもの使う必要ないだろ
無理やりにでも濡れずに水路越えするための特殊装備ってんなら足につける運用もおかしくはない
脱いだり云々ってのはまず体を拭いて、着なおす必要があるんだから時間かかってそれこそ隠密性にかけるだろ
322. Posted by ななし   2017年03月22日 09:29
昭和の頃にはこの説でなかったか
323. Posted by .   2017年03月22日 12:21
固定具が無いって誰も気づかなかったのか
324. Posted by 吹雪   2017年03月23日 18:39
ふふ、それは下忍びのやる事
325. Posted by ん?   2017年03月24日 01:22
初級忍者だと水に浸かって、上級になるほど上に浮いていくんだろ?
326. Posted by     2017年03月27日 11:00
外径65センチって、女性のウエストより細いんだが
丸いの4つくらい用意して、真ん中に板渡してそこに座るとかそういうことじゃねーの?
327. Posted by 名無し   2017年03月27日 14:47
常識的に考えて泥の上を歩く道具だよね。
水田多いもんね。
328. Posted by 名無しのILOVEJAPAN   2017年03月29日 04:11
中心に向かってる4本のひもは何だよ
329. Posted by     2017年04月09日 15:32
※322
そう。昔から浮き輪として使われていたというのが定説になっていた。
俺も何をいまさら言っているのかと思ったよ。

※326
円弧の長さと直径の違いを分かっていないんじゃないか?
330. Posted by     2017年04月10日 11:22
やっぱり忍者の世界は謎が多い…

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
このブログについて
このブログについて

ブログランキング

livedoor


このブログ内を検索
WWW を検索

スポンサードリンク
Archives
おすすめ
Recent Comments
スポンサードリンク