ブログのトップへ

2017年05月09日

数億円の名器「ストラディバリウス」、現代のバイオリンに音色で負ける

1 名前:曙光 ★:2017/05/09(火) 09:01:07.16 ID:CAP_USER9
stradivarius数億円の値段がつくバイオリンの名器「ストラディバリウス」と、現代のバイオリンの演奏を聴衆に聞かせると、聴衆は現代のバイオリンの方を好むとする実験結果を、仏パリ大などの研究チームがまとめた。

論文が近く、米科学アカデミー紀要に掲載される。

このチームは5年前、ストラディバリウスと現代の楽器を弾いた演奏家でも、音の評価に大きな差がなかったとする研究を同紀要で発表している。チームは今回の研究で「バイオリンの作製技術が上がったのか、あるいは一般に信じられているほどの音色の違いがなかったのかもしれない」とコメントしている。

実験は、パリ郊外と米ニューヨークのコンサートホールで、音楽の批評家や作曲家などを含む聴衆計137人の前で行った。ストラディバリウス3丁と現代のバイオリン3丁を、演奏者にはどちらのバイオリンかわからないようにしてソロで弾いてもらい、どちらの音色がよく響くかなどを、聴衆が評価した。

http://www.yomiuri.co.jp/science/20170509-OYT1T50002.html

2: 名無しさん@1周年 2017/05/09(火) 09:01:52.60 ID:GcnQ3hFL0
そらただのボロいバイオリンなんだもん

8: 名無しさん@1周年 2017/05/09(火) 09:03:01.07 ID:l/LrR3Fy0
つまり格付けランキングのガクトは嘘と

19: 名無しさん@1周年 2017/05/09(火) 09:05:35.45 ID:qa3aysYz0
高いから良い訳でもないしな

12: 名無しさん@1周年 2017/05/09(火) 09:04:08.06 ID:KUFOqAWc0
古物としての価値でしょ

18: 名無しさん@1周年 2017/05/09(火) 09:05:34.81 ID:mW7xOcR/0
時の流れに金を払うんだよワインみたいなもんだ

20: 名無しさん@1周年 2017/05/09(火) 09:05:49.46 ID:lxlV8lF80
フェンダーやギブソンより、アイバニーズの方がいいしな

25: 名無しさん@1周年 2017/05/09(火) 09:06:54.51 ID:X+YsK01+0
評価基準が主観
意味ねえ

27: 名無しさん@1周年 2017/05/09(火) 09:07:04.00 ID:KP9hGG2I0
ヴィンテージ全否定

29: 名無しさん@1周年 2017/05/09(火) 09:07:17.83 ID:0OMpFwnU0
本当にその差が判るとしたら三百年後。

31: 名無しさん@1周年 2017/05/09(火) 09:07:29.92 ID:FCSz6oac0
ストラディヴァリにもゴミみたいなのがあり、特に良いものは超一流演奏家が持ってって
こんな実験では使えない

34: 名無しさん@1周年 2017/05/09(火) 09:07:46.73 ID:VgNCd2Gg0
この研究はずいぶん前にもあったな
プロのヴァイオリニストでもストラディバリウスと現代のものの区別がつかないどころか
現代のものを好むものがほとんだだったんだよ

35: 名無しさん@1周年 2017/05/09(火) 09:07:48.86 ID:DRJsSpCP0
製作シミュレーターが名工を越えたって話じゃないのか?

36: 名無しさん@1周年 2017/05/09(火) 09:07:59.25 ID:u5BMXJCz0
玄人のこだわりのレベルって素人には判別不可能なんだよな

37: 名無しさん@1周年 2017/05/09(火) 09:08:27.06 ID:mb9zJi8q0
音色って、よく響くかどうかという基準では計れないよ

41: 名無しさん@1周年 2017/05/09(火) 09:08:46.99 ID:rc/GYiNw0
一流大卒の中年は二流大卒の若者に負けるというのといっしょだね

43: 名無しさん@1周年 2017/05/09(火) 09:08:57.63 ID:5O0Ecjoz0
ストラディバリウスが作られたころは平均気温が低くて木材が緻密であり、だから今では
名匠が作っても再現できないのだ、という説をどこかで聞いたな。

そういわれると音色が硬いようなキモス。

46: 名無しさん@1周年 2017/05/09(火) 09:09:14.99 ID:BzrzIiFB0
ホールとの相性もありそうだが

52: 名無しさん@1周年 2017/05/09(火) 09:10:53.74 ID:CYu/d8c10
現代のバイオリンは、ストラディバリウスの音を研究して作ってるんだよ。そんなに
差があるはずがない。ヤマハを舐めるな!

54: 名無しさん@1周年 2017/05/09(火) 09:11:07.41 ID:mq2Ixk8w0
オーディオの世界でも100万円のアンプが1万円のアンプに負けたってあったな

186: 名無しさん@1周年 2017/05/09(火) 09:32:52.38 ID:rkobI1ws0
>>54
30万のモンスターケーブルが針金ハンガーに負けたという話もあったな

56: 名無しさん@1周年 2017/05/09(火) 09:11:09.54 ID:LZSJBMMv0
プロでも聞き分けられないからねw
あほくさいよ

60: 名無しさん@1周年 2017/05/09(火) 09:11:43.39 ID:wfNBqPxm0
ガクトならそれでもガクトなら

63: 名無しさん@1周年 2017/05/09(火) 09:12:05.52 ID:KgkWvR5g0
投資で持ってる奴とかいるのかな、悲惨だな。

71: 名無しさん@1周年 2017/05/09(火) 09:13:21.34 ID:GcnQ3hFL0
>>63
芸術品としての価値はかわらんよ

65: 名無しさん@1周年 2017/05/09(火) 09:12:13.16 ID:LFIkqgkO0
偽物の音に慣れちゃうと本物の音がわからなくなるからな。
音ってのを味でもなんでも入れ替えても同じことが言える。

69: 名無しさん@1周年 2017/05/09(火) 09:12:58.27 ID:lYtw8ZLy0
やっぱり梅宮辰夫は正しかったじゃん(´・ω・`)

72: 名無しさん@1周年 2017/05/09(火) 09:13:50.44 ID:6Zdin7uK0
そりゃ木材なんだから、経年で確実に変質するだろ。
ストラディバリさんが製作した当時とは確実に違う音になってるはず。

76: 名無しさん@1周年 2017/05/09(火) 09:14:09.68 ID:U4fhsG+x0
こんなの所詮雰囲気物だからな

77: 名無しさん@1周年 2017/05/09(火) 09:14:21.36 ID:DRJsSpCP0
3Dスキャンして作れば全く同じ物が作れる訳だし 
材質で変わるって言うなら作るやつ関係ないしな。

81: 名無しさん@1周年 2017/05/09(火) 09:15:14.81 ID:NQ7QDrTb0
メンテも含めて名匠品だろ

82: 名無しさん@1周年 2017/05/09(火) 09:15:16.63 ID:AjxXjGSG0
今の技術なら3Dプリンタでストラと同じものをいくらでも量産できるのだから、
高いオリジナルを持つ意味はない。

542: 名無しさん@1周年 2017/05/09(火) 10:32:15.94 ID:KG11t7rY0
>>82
同じ形状なら可
材質、構造、接着剤、塗装は同じものは不可能

83: 名無しさん@1周年 2017/05/09(火) 09:15:38.25 ID:2ec9mA/B0
全ては演奏家の腕次第。

いやマジで。

546: 名無しさん@1周年 2017/05/09(火) 10:33:45.04 ID:wGJe0jMB0
>>83
弘法は筆を選ばず

85: 名無しさん@1周年 2017/05/09(火) 09:16:01.37 ID:8fxx5ZSg0
批評家とか作曲家って、どうせ年寄りばっかりなんだろ。耳がいかれてんだよ。
まず、そいつらの聴力検査しろよ。

88: 名無しさん@1周年 2017/05/09(火) 09:16:25.28 ID:o+g7vIPa0
婆さんより若い子のがいいもんな

129: 名無しさん@1周年 2017/05/09(火) 09:22:42.56 ID:SY27rIwu0
>>88
昔は名器でもな、、、、名器じゃ無くても若い方がいいな。

90: 名無しさん@1周年 2017/05/09(火) 09:16:30.19 ID:mq2Ixk8w0
14kHz以上のモスキート音が聞こえない爺どもが音を語ってもなあ

94: 名無しさん@1周年 2017/05/09(火) 09:17:06.16 ID:QEa9tOj10
料理と音楽と絵画は一定のラインを越えたあたりから個々の差なんて感じられないし
最終的には金使うのがアホじゃねえかと思えてくる

96: 名無しさん@1周年 2017/05/09(火) 09:17:38.70 ID:TR/06dwM0
古い楽器が今の技術と渡り合えるってやっぱりすごいんじゃない

103: 名無しさん@1周年 2017/05/09(火) 09:18:34.23 ID:MtLgqU+S0
高価だと美味しいと思い込んでしまうのと変わらない

113: 名無しさん@1周年 2017/05/09(火) 09:20:56.97 ID:HdBo6EEm0
そりゃまあ、楽器だって作るうちにどんどん良くしようと改良されるわけだし。

117: 名無しさん@1周年 2017/05/09(火) 09:21:12.73 ID:6i/eZFEf0
そもそも数億円も値がつくほうが異常なんだよ
ただの木工細工だし

120: 名無しさん@1周年 2017/05/09(火) 09:21:30.36 ID:iBe1NA8o0
楽器なんてそんなもんよ
数千万のレスポールだって数千万円分の音がする訳じゃない

124: 名無しさん@1周年 2017/05/09(火) 09:21:45.21 ID:2Q/2IHbT0
聞き慣れてる方がよく聞こえたりするもんだ
ただでさえ圧縮音源で倍音少ないほうが耳慣れしてるだろうし

130: 名無しさん@1周年 2017/05/09(火) 09:22:42.92 ID:YzlfwyWV0
まぁグランドピアノも持ってるけど電子ピアノばっか弾いてるわw
俺レベルの弾き手だとまったく気にならん

133: 名無しさん@1周年 2017/05/09(火) 09:23:56.02 ID:SkbZ2aZv0
単なる投機対象品だからな

136: 名無しさん@1周年 2017/05/09(火) 09:24:03.13 ID:VMDsYIh+0
たとえば巌本真理の演奏とか聞けばわかるけど
そもそも演奏法や音色の流行が時代によって違うぞ

144: 名無しさん@1周年 2017/05/09(火) 09:24:43.93 ID:imMIeEVk0
>実験は、パリ郊外と米ニューヨークのコンサートホールで、
>音楽の批評家や作曲家などを含む聴衆計137人の前で行った。


昔からこういうアホな実験をするアホは多いが
2000人入れて一番後ろの4階5階席で評価しないと無意味

「音量」が全て

149: 名無しさん@1周年 2017/05/09(火) 09:25:38.89 ID:E2dVCcgT0
ストラディバリウスって個体差が大きくてダメなやつは廃品同然じゃん
ピンのストラディバリ使って実験してくれないと

154: 名無しさん@1周年 2017/05/09(火) 09:27:01.66 ID:A+wRZ/5T0
たまたま現代製の演奏が良かった場合もある罠

155: 名無しさん@1周年 2017/05/09(火) 09:27:11.48 ID:9Pn7KN3o0
スタインウェイとかも大したことないよな

160: 名無しさん@1周年 2017/05/09(火) 09:28:01.99 ID:ubiBJyK/0
名刀とそこそこの刀の切れ味を端から見ている素人に差を見いだせなんて無理ってもんだ

166: 名無しさん@1周年 2017/05/09(火) 09:29:33.51 ID:kWD6uwQp0
これ、演奏者の心理状態も影響されるのでは?
どれだけ場数踏んだ奏者でも、やっぱり運億円のバイオリン扱うときは
ものすごく緊張するらしいし。

178: 名無しさん@1周年 2017/05/09(火) 09:31:09.63 ID:VMDsYIh+0
>>166
「演奏者にはどちらのバイオリンかわからないようにして」と記事にあるように
こういう論文では二重盲検が一般的な手法だな

169: 名無しさん@1周年 2017/05/09(火) 09:29:58.50 ID:7M2LZjFW0
>>1
>ストラディバリウス3丁と現代のバイオリン3丁を、
>演奏者にはどちらのバイオリンかわからないようにしてソロで弾いてもらい


直接触っている演奏家自身にすらわからないのだものな。

173: 名無しさん@1周年 2017/05/09(火) 09:30:21.47 ID:yYqiGuAF0
違いが分かる人もこれが昔からすげー言われてるんだって教わってるからすげーって思うだけで
好みは違ったりな

174: 名無しさん@1周年 2017/05/09(火) 09:30:24.92 ID:CvlZ2Ghv0
そりゃそうだろ
マニア垂涎の昔の骨董クルマと、最新のクルマの乗り心地を比べるようなものだ

175: 名無しさん@1周年 2017/05/09(火) 09:30:33.81 ID:EfdOjOTe0
音なんて全部一緒じゃ
音の違いがどうとか言ってる奴は幻聴が聞こえてるんだよ

182: 名無しさん@1周年 2017/05/09(火) 09:32:22.90 ID:Efbkbk5h0
芸術の評価は難しいね 
金かかってるから、一般人がこっちが良いと言っても「分ってねえな、これだから庶民はw」って
言い包められてしまう気がする

184: 名無しさん@1周年 2017/05/09(火) 09:32:41.22 ID:+vtShTuq0
ヴィンテージと現代工芸品をこういう雑な比べ方するのって意味あるんかね…

189: 名無しさん@1周年 2017/05/09(火) 09:33:49.48 ID:hathUHM90
トーンの良し悪しではなく昔のレコードから聴こえるあの音古臭いトーンに価値があるのにね

191: 名無しさん@1周年 2017/05/09(火) 09:34:07.33 ID:TR/06dwM0
やっぱなにかありがたい感じする
年とった坊さんのお経的な
好みとかじゃないんだよねえ

206: 名無しさん@1周年 2017/05/09(火) 09:37:46.22 ID:gbBLtdMu0
>>1
信じてんのはピュアオーディオ厨と同様の輩w
自分だけの妄想の世界wwww

215: 名無しさん@1周年 2017/05/09(火) 09:39:35.71 ID:RD1ltaUb0
聴衆じゃなく音楽評論家でも区別つかなかったって調査があったような
まあ現代でも最高のものを使ってるんだろうが

216: 名無しさん@1周年 2017/05/09(火) 09:39:53.24 ID:mr1wOQYW0
専門家や音楽関係者が聴き分けられなくて恥かいて
負け惜しみ言い出してるのかな

231: 名無しさん@1周年 2017/05/09(火) 09:42:20.84 ID:5d3nrZ/g0
ここ数十年で劣化が進んだんだろ
楽器なんて消耗品だし

237: 名無しさん@1周年 2017/05/09(火) 09:43:12.78 ID:dcWPK6cl0
ジャンクフードばっかり食べている人には自然食品の美味しさはわからないよ
それと同じ。

かもしれない。

248: 名無しさん@1周年 2017/05/09(火) 09:44:06.27 ID:OlX9K67W0
前からずっと言われてるけど希少価値だろ

254: 名無しさん@1周年 2017/05/09(火) 09:44:45.15 ID:whS7dQZ50
昔の名刀よりセラミック製の包丁のほうがよく切れるだろ
当たり前なんだよ
ボディも木だから製作当時のクオリティとは違ってくるだろうし

261: 名無しさん@1周年 2017/05/09(火) 09:46:34.37 ID:5ceX1/v10
庶民が普段耳にするクラシックは現代の楽器で演奏されてるんだから
そっちの方が耳に馴染んでるんだと思う。

263: 名無しさん@1周年 2017/05/09(火) 09:46:41.99 ID:a2i1luDL0
音の違いだの好きずきは主観的なものだから、ただの自己満足の骨董品の世界
それで満足ならそれでいいだろうな

279: 名無しさん@1周年 2017/05/09(火) 09:48:36.32 ID:YuLk90k70
耳で音を聞いてるからそうなる
音楽は心だよ

283: 名無しさん@1周年 2017/05/09(火) 09:49:17.53 ID:aUviO/mC0
自称イラストレータのウンコみたいなラクガキに高値が付いてるくらいだからな
基本騙された人間がどれだけ居るかで価値が決まる

286: 名無しさん@1周年 2017/05/09(火) 09:49:21.80 ID:6SOAVyyj0
そらそーよ
技術は進歩する

292: 名無しさん@1周年 2017/05/09(火) 09:49:45.95 ID:TIHDshjl0
骨董品の湯呑みで茶飲んだら美味いのかと同じだよな

293: 名無しさん@1周年 2017/05/09(火) 09:49:55.32 ID:prQwFYe10
職人の経験や工夫が蓄積されて行くんだから
時代が下れば下るほど良い物ができるのは当然。

294: 名無しさん@1周年 2017/05/09(火) 09:49:58.72 ID:Wzw21OEc0
自分では違いも分からないのに値段だけ聞いてありがたがるバカが多すぎる。

悲しすぎるな・・・・。

295: 名無しさん@1周年 2017/05/09(火) 09:50:10.02 ID:aAIyRjd/0
ま、音に関するオカルトって海外も同じなんだなと思った

298: 名無しさん@1周年 2017/05/09(火) 09:50:42.04 ID:3cskwpGS0
むしろ昔の技術を超せないんなら、今まで職人は 何をやっていたって感じがする

306: 名無しさん@1周年 2017/05/09(火) 09:52:08.39 ID:w12EdXiw0
音楽の価値ってそんなもんなんだよね。人の心に響くかどうか。
楽器でも演奏家でもない、聞く人が自由に判断していいのよ。

313: 名無しさん@1周年 2017/05/09(火) 09:52:57.42 ID:Bs4fBVwy0
音なんて好みの問題なんだから負けたとかなかろうに

319: 名無しさん@1周年 2017/05/09(火) 09:53:32.29 ID:RDBUg2J70
音楽はわからんけど、物としては価値があるんだろ?ならいいじゃん


元スレ:http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1494288067/


芸能人格付けチェック これぞ真の一流品だ! 完全版 [DVD]
よしもとアール・アンド・シー (2016-02-24)
売り上げランキング: 60,108

Powered by livedoor




この記事へのコメント

1. Posted by あwだw   2017年05月09日 15:39
1かあああああああ!?
2. Posted by     2017年05月09日 15:39
骨董品の音色を馬鹿みたいに有難がってた奴らwww
3. Posted by     2017年05月09日 15:39
現存する古い物に対する希少価値
4. Posted by    2017年05月09日 15:40
音の良し悪しと
それの聴き分けができるかどうかって
また別の話では
5. Posted by 名無しさん   2017年05月09日 15:43
格付けのは確実にわかるけどな
毎年見てるけどあれだけは外したことないわ
盆栽とかは外しまくってるけど
6. Posted by     2017年05月09日 15:44
これだからトーシロはよぉおおおおおおおおお
7. Posted by あ   2017年05月09日 15:49
昔の楽器のが質が良いなんてそもそも思ってるやついないんじゃないのほとんど
8. Posted by    2017年05月09日 15:50
当時の最高峰ではあったのだろうが
今では美術品とか歴史遺産的な価値だろうね
9. Posted by 名無し   2017年05月09日 15:52
そりゃ時代と共に製造技術が上がっていくだろうし、当然っちゃ当然。
それでも歴史的な価値で言えば足元にも及ばないし、高値が付けられるのも当たり前の事。
10. Posted by 名無しさん   2017年05月09日 15:53
良い音が出るようにと虫の羽つかってるんだっけか
11. Posted by     2017年05月09日 15:54
プロの先生の耳じゃないと聞き分けられないってなら
結局億の価値なんか無いわけだ。価値の判るやつが殆ど居ないから。
12. Posted by     2017年05月09日 15:55
まさかスチール弦なんか張ってないだろうな。
ガット弦を使わなければ、ストラディバリウスが作られた頃に
良しとされていた音が出ないんじゃないかね?
13. Posted by 名無し   2017年05月09日 15:56
でも製造技術が進んだ今と同じレベルの物を当時の技術力で作られていたって事でしょ?
やっぱりすごいじゃんストラディバリウス
14. Posted by 名無し   2017年05月09日 15:56
ワインの世界もそうだけど、現代のグローバルに集約された知識と科学、最新施設で作ったモノが昔のものに負けるとかないからな。

陶器とかは別だけど。
15. Posted by          2017年05月09日 15:57
そうらまぁ、何百年もの技術の差があればな・・・
変わらないと思うようなものでも、進歩してるもんだから。
16. Posted by     2017年05月09日 15:57
そりゃ人間は馬鹿じゃないからね.改良改善は弛まずやるし,その結果だってきちんと出るさ.
ストラディバリウスの時代から300年近く経っているにも関わらず,
なんの進歩もないなんて考えるのは技術者や職人に対する冒涜だよ.
17. Posted by    2017年05月09日 15:57
【お知らせ】
ノクターンノベルズで連載中の『Aランク冒険者のスローライフ』の書籍化が決定しました。影太郎という名前でこっそりとやっておりましたが、書籍化に伴いペンネームを変更しました。
修正しての再アップすいません。
18. Posted by    2017年05月09日 15:57
【お知らせ】
ノクターンノベルズで連載中の『Aランク冒険者のスローライフ』の書籍化が決定しました。影太郎という名前でこっそりとやっておりましたが、書籍化に伴いペンネームを変更しました。
19. Posted by     2017年05月09日 16:00
格付けのアレは音の伸びとか響きとかTV越しにもあからさまに違うから
分かりやすいのを選んでるんだろうけれども
そら現代の楽器に負けるものも中にはあるんだろうなとは思う
20. Posted by x   2017年05月09日 16:01
コンプかかってEQとエンハンスでキラッとした音に耳慣れしてる現代人が心地よく感じるのは最近の出音がストレートなバイオリンなんじゃない?

エイジングされたユルめのストリングス音を好きな人もいるし、優劣じゃなくて趣味の問題でしかないでしょ、音楽楽器なんだから

21. Posted by 名無しさん@ダイエット中   2017年05月09日 16:04
ってかストラディバリってプロでも綺麗に鳴らせる人少なくないか?
22. Posted by    2017年05月09日 16:05
普段からクラッシックやバイオリンに馴染みのある人じゃなく、全然知らん人に聞かせた方がよくね
いや、それだと「どっちも一緒」になるか
難しいね
23. Posted by    2017年05月09日 16:05
茶碗とか茶器みたいなもんでしょ。
骨董としての価値はもちろんあるけど、使いかってとか強度があがってるかというと別の問題
24. Posted by    2017年05月09日 16:05
作ったやつも技術レベルを考えない勝手な価値を盛られて気の毒
25. Posted by    2017年05月09日 16:05
時価1億のランボルギーニミウラよりトヨタヴィッツの方が速いぞ多分
26. Posted by Posted by 名無しさん   2017年05月09日 16:08
格付けのバイオリンは安物と比べてだから明らかに違う。

数億円のバイオリンと聞いただけで音が良く聞こえるいう心理効果はある。

単に音質のみで言えば現代のものだと思うけど、印象は思い込みでも変わるからね。

ストラディバリウスの音を生で聞いたら、音質抜きにして感動はすると思う。

27. Posted by 名無し   2017年05月09日 16:08
同じトヨタ車でも2000GTと86GTやレクサスRCどっちが早いか考えたら当然だよね
28. Posted by    2017年05月09日 16:08
聞く方の好みも変わってきてるんじゃ?
29. Posted by あ   2017年05月09日 16:10
現代のものって言っても一流品だぞ? 格付けチェックみたいに初心者用のバイオリンとの比較なら音に明確な差はあるが、現代の名工が作ったバイオリンはストラディバリウスにも匹敵するって事だ。時代を重ねてバイオリン作成技術も進化してるんだよ。
30. Posted by     2017年05月09日 16:10
ロトの剣が稲妻の剣に攻撃力を追い越されるようなもんだろ。
技術が進歩すりゃ、そりゃいいものができるに決まってる。
31. Posted by     2017年05月09日 16:10
食べ物でもそうだけど、素人でびみょーな差が分かる人は極々一部の才能を持った人だけ。
32. Posted by 名無し   2017年05月09日 16:11
こんなもん興味ないけど、骨董品はあるだけで価値があるだろ
くれるって言ったらもらって大事に飾ったり、価値のわかる人に転売するけどな
33. Posted by      2017年05月09日 16:12
※27
でも、2000GTが走ってるところを観たいだろ?
34. Posted by 名無しさん+   2017年05月09日 16:13
美術品は余裕がある者が買うからね
売る時に購入価格以下で売るわけがないし
人手に渡るたび値段が上がってるだけの事
35. Posted by ななし   2017年05月09日 16:14
ロマンがないんで遥か昔に、近代レベルの逸物が完成されていたと考えることにするわ
遺跡からPSPが出てきたみたいな
36. Posted by    2017年05月09日 16:16
今なら音響解析による形状最適化の結果からいい音になる理想的な形の楽器も作れるだろうからな。それを自分の勘だけで作り上げたストラディバリはすごい。
37. Posted by ななし   2017年05月09日 16:16
そりゃそうだ
400年前のツボなんかも価値はあるかもしれんが実用性があるかどうかは別の話だからな
38. Posted by     2017年05月09日 16:16
こんなもんピカソの絵と同じで数億円の価値があると知ってるから良いと思えるだけで
知らなきゃ何の価値も無いんだよ
39. Posted by     2017年05月09日 16:16
現代の萌えフィギアよりも土偶のほうが価値が高い。
そういうことだろう。
40. Posted by    2017年05月09日 16:18
俺のも名器だぞ(ボロッ
41. Posted by     2017年05月09日 16:19
※25
さすがにそれは無いが
乗り心地や運転しやすさで比べればヴィッツの方が勝つかもな
42. Posted by あ   2017年05月09日 16:20
比較した「現代のバイオリン」の値段が気になる。
さすがに100万円以上の名器で弾いたんだろ?
43. Posted by     2017年05月09日 16:21
好みの問題だろ
格付けで見てても俺は毎度高い方を当てられるけど時にはこっちの安い方が好きだなと感じる時はあるよ
プロが高いものを選ぶ理由は伝統を背負ってるっていう感覚がその演奏者のテンションを爆あげするからだろ?あと権威主義の老人やベテランたちが新参者の自分を見るときに安いものを持ってたら評価してくれないとかさ
こういう論議を見ると最近の日本人の伝統への意識って本当に薄いんだなと思うよ
普段ネットにはびこる「歴史が〜」とかわーわー騒いでる多くの若い保守気取りたち(要は似非保守)がどれだけアホなのかようわかる記事だなと
そりゃあ簡単にいろんな事覆されるわなwなんせ芯がないし本気じゃないのが丸分かりだからwあれだけ自民党が支持されてても本来安倍総理がやりたかったことのうちのほんの少ししか実行できてないのもお前らを信用しきれないからだよ
44. Posted by    2017年05月09日 16:26
微妙に軋む音があって
これを好むかどうかじゃね
レコードのプチノイズの音源みたいな
45. Posted by     2017年05月09日 16:27
アンティークなんてそんなもんだろう
雰囲気を楽しむ為の置物になっていくものだ
46. Posted by     2017年05月09日 16:27
五感くらい金で簡単に狂わせられるということ
47. Posted by ぬ   2017年05月09日 16:27
過去の名工の技術に現代の量産品の技術が追いついたってことじゃないの
48. Posted by 名無し   2017年05月09日 16:27
あまりに高価で緊張して音色が変わったりしそう
49. Posted by GEEKな名無し   2017年05月09日 16:28
げっ金ていうちょっと変わった中国の少数民族楽器の聴き比べで、いいものは確かに良い音なんだけど、好きなのは数万円で買える月琴の音だった 材質はなんだったかなー
神奈川にある中国楽器店で聞けるはず
50. Posted by       2017年05月09日 16:28
これすでに10年前から
他でも研究結果が出てる。

今更な内容です お疲れさまでした
51. Posted by     2017年05月09日 16:28
※44
それな
ブラインドテストの評価は正直意味がない
クイズじゃないんだから

デジタルアンプと真空管アンプ比べるようなもんだろ
デジタルアンプの方が圧倒的にクリアに聞こえるけど、
真空管アンプにはファンが多いってのと同じようなもんだし
52. Posted by     2017年05月09日 16:33
はっきり言って1億円のバイオリンと1万円のバイオリンの違いが判るのはGACKTさまだけ
53. Posted by       2017年05月09日 16:33
毎回格付けで 
ストラディバリウスのほう選ぶ奴は

バイオリンと同じで耳が劣化してんだろ。
54. Posted by あ   2017年05月09日 16:34
>演奏者にはどちらのバイオリンかわからないようにして
これがまず分からない。時代を経たワニスの独特なツヤとか新品と明らかに違うので。目隠しして弾いたのかな?
55. Posted by    2017年05月09日 16:35
表面のワニスがまだ生きてる正真正銘のストラディヴァリウスが、現代品に劣るなんて考えられねーが。
つーか、善し悪しではなく好き嫌いで決まる勝敗とかバッカじゃねーのかい。
56. Posted by     2017年05月09日 16:35
>音楽の批評家や作曲家などを含む聴衆
つまり素人には分からんって反論は無駄だし
「演奏方法や場所、時代や流行によって評価が変わる」は
現代の演奏、聴衆に適していないから現代においてあまり価値が無いということになる

その音色自体が価値ではないって反論はアリだしよく分かる
57. Posted by    2017年05月09日 16:35
価値ある旧車よりも今のファミリーカーの方が性能は良い
みたいなもんんだから、別に良いのでは?
58. Posted by 名無し   2017年05月09日 16:36
当時の素材や製法と今の素材や製法とじゃ差が出て当たり前だろ

今のほうが技術は進んでるし
59. Posted by PCパーツの名無しさん   2017年05月09日 16:36
RAT1は、いまだに超えられない。
60. Posted by 名無し   2017年05月09日 16:38
過大評価の代表格だ
61. Posted by    2017年05月09日 16:39
古くて希少価値あるだけで楽器の性能としては近代技術の方が上なのは当たり前。

まぁ高くてレアだから思い込みで音の深みがどうのとか言う奴もいるからプラシーボ効果はあるんちゃうか。
62. Posted by    2017年05月09日 16:40
先入観で決まるんじゃね?素人発言で申し訳ないが。この楽器高いんだぜって聞いてから聴く音と、この楽器安もんだぜって聞いてから聴く音では差が出るだろ
63. Posted by    2017年05月09日 16:40
ニスのレシピが失われた=Stradivarius以外では良い音が出せないって誤謬が全ての原因
創業当時の味を守る老舗ほど大して美味くないってと少し似てる
64. Posted by     2017年05月09日 16:41
「奴らはラーメンを食ってるんではない。情報を食ってるんだ。」

 芹沢達也
65. Posted by 名無し   2017年05月09日 16:42
>>8
音が良いほうじゃなくて音がストラディバリウスな方を選んでるだけだから
それに格付けのヴァイオリンとここでいう現代のヴァイオリンはランクが違うものでしょ
66. Posted by     2017年05月09日 16:43
そりゃそうだろうな。

物にまつわる歴史的背景や美術品的な価値、ブランドも含めての価格でしょう。
絶対的性能が劣るのは必然でしょうね。
67. Posted by       2017年05月09日 16:43
骨董品
1.希少価値のある古美術や古道具のこと
2.古いだけで実際の役には立たない時代遅れのもの

68. Posted by     2017年05月09日 16:43
そもそも音で評価されてたものなのか?
骨董価値かと思ってたが
69. Posted by    2017年05月09日 16:44
ストラディバリ・・・もう新宿地下街で魔人デイビットを狩るのは嫌だよ・・・
70. Posted by 名無しさん@ほしゅそく   2017年05月09日 16:46
高価だからいい音、なんていう奴の耳は腐ってるということですね
71. Posted by 名無しのプログラマー   2017年05月09日 16:48
希少価値というのを知らんのか…
72. Posted by     2017年05月09日 16:50
つまり質とか性能はまた別の話ってことだろ
73. Posted by ななたたなよた   2017年05月09日 16:50
アイバニーズとフェンダーギブソンこそ完全に好みだろ、この問題とは比較にもならん
74. Posted by 名無し   2017年05月09日 16:50
どう 感じとるか?って事で 弾き手にとっても 聴衆側にとっても それぞれ違ってくる。体操選手の着地が どうこうとは 音楽は 決定的に そこが 違ってくる。現実問題 指がよくまわるバイオリニストが、世界最高の弾き手とは 私は 思わない。しかし ストラデイバリウスも経年変化で 劣化してくるだろうから どんどん研究して 同程度 それ以上の楽器を作れる様にして欲しい。
75. Posted by 名無しさん@キチママまとめ   2017年05月09日 16:50
これに限ったことじゃないけど、主観でしか判断できないのにどこの馬の骨ともわからんアホが優劣付けてなんの価値があるんだって話
76. Posted by ななし   2017年05月09日 16:51
格付けガイジ
77. Posted by のらゆき   2017年05月09日 16:51
で、こういう実験結果って誰に何の得がある訳?カラパイアかGINZA辺りに載せてろよ。
78. Posted by     2017年05月09日 16:54
まあ環境と技術は向上してくれてないと困るな
79. Posted by ななし   2017年05月09日 16:57
GACKT云々いうやついるが、格付けで比べるのは練習用の楽器だし比べるものが違うくない?
80. Posted by       2017年05月09日 16:57
※71
希少価値?

HAHAHA、じゃあ音で比較させるのは間違ってるなwww
飾っとけよ、大していい音出すわけじゃねぇんだから。
81. Posted by     2017年05月09日 16:58
値段と質が必ずしも一致しないのはそうだが、
ストラディバリウスは音色が良いと信じられていた所からのこの結果だから意味する所が大きいのでは?
ただの骨董品に成り下がってしまったなら価値は大きく下がると思うけどね。
82. Posted by け   2017年05月09日 16:59
まるでクラッシックカ―と現代の部品で作ったレプリカを比べる実験みたいだ
83. Posted by       2017年05月09日 16:59
思い込みって、宗教と変わらんね。
84. Posted by    2017年05月09日 17:00

やめて

高島ちさ子が死んじゃう!
85. Posted by あ   2017年05月09日 17:00
ストラは骨董品の価値が極めて重要なのさ。バイオリンは演奏者の腕次第だよ・・・('A`)
バイオリン(楽器)に性能面でいちいち個体差があったら楽器として成立しない。
86. Posted by    2017年05月09日 17:01
車もクソです
87. Posted by あ   2017年05月09日 17:02
本コメに3dプリンタで作れるとか言っちゃう阿呆いてワロ
木製品がプリンタで出力できるわけねーだろ
プラ製品ちゃうぞ
88. Posted by 名無し   2017年05月09日 17:02
現在の最高技術のヴァイオリンが、骨董品と同じ程度という時点でも凄いと思う。
ガクトの奴はそこら辺の安物のヴァイオリンだから、普通にテレビでわかるレベル。
89. Posted by     2017年05月09日 17:03
そもそも音の良し悪しはどんな価値観で誰が決めたんだ?
こんなものは個人の好みの違い好き嫌いでしかないわ
90. Posted by     2017年05月09日 17:03
※79
だよなぁ
これはちゃんと現代の高級器と比べてだろうし

そもそも300年劣化無しでノーメンテのストラディバリなんて存在しないから
当時の音は出てないだろう
91. Posted by    2017年05月09日 17:03
明らかに普通の顔でも「声優」と肩書きがつけば何故か美人ともてはやされるのと同じようなもんだろ
92. Posted by    2017年05月09日 17:05
価値と技術は別の話だからな。
ストラディバリは、昔の職人が手作業で精巧な細工を施しているっていう所に、骨董的な価値がる。

中国の国宝的茶碗、曜変天目茶碗だって、ご飯をよそうなら100円均一の茶碗の方が適しているってところだろ。
93. Posted by       2017年05月09日 17:06
5年前の実験 というのは
2010年度に行われた実験が
「どのバイオリンがいいと思うかを評価する」ことで
「バイオリンの年代を当てる」ことではなかったと主張があがったため
2012年に再実験したモノ。

ストラディバリウス5本 18C製造のイタリア製ヴァイオリン1本 現代バイオリン6本 計12本使用
結果 1位現代バイオリン 2位現代のバイオリン 3位黄金期製造のストラディバリウス 〜 11位現代のバイオリン 12位ストラディバリウス
94. Posted by    2017年05月09日 17:06
設計正規寿命超えた単なる粗大塵…
95. Posted by 名無し   2017年05月09日 17:07
単純な安物と比較して負けたと思ってる馬鹿ばっかり。
比較した現代の楽器の値段がソースに書いてない時点で何も論ずる事は出来ない。

以前似たような実験を聞いた事あるけど、
ストラドに勝った現代の楽器は数千万クラスだった。
数百万円台ではストラドの音色が勝利していた。
96. Posted by あああ   2017年05月09日 17:08
良い音ってのはそもそもいい音が生まれた時代の名機の音だから
現代の名機があるし高い安いの問題でもない
97. Posted by    2017年05月09日 17:11
非圧縮wavとaac256kbpsですらダブルブラインドで判別できないからな
そんな状況でもハイレゾを売ってしまう胆力が音楽業界でやっていくには重要
98. Posted by       2017年05月09日 17:11
※96
イコール、
良い音がなかった時代の名機?
99. Posted by    2017年05月09日 17:11
芸術と言う名のランク
100. Posted by     2017年05月09日 17:12
サンプリングしたら音なんか何でも同じじゃね
101. Posted by    2017年05月09日 17:13
エイジング期を終えたストバリは、今後朽ちていく一方で良くなることはない

腐るだけ
102. Posted by     2017年05月09日 17:14
曲が作られた頃に作られた楽器だと相乗効果でありがたさがアップするんかな
103. Posted by    2017年05月09日 17:14
ランチア・ストラディバリウス
104. Posted by きも   2017年05月09日 17:14
ストラドが作られたのは300年も前で、ロマン派の作曲家も生まれていない時代。
当時は基準音の周波数が低かったし弦の材質や張力も違う。現代みたいなコンサートホールもないし楽器の数も少なく、作曲家や聴衆の求める音量も音色も違う。
当時はストラディバリが一番良かったから、そのコピーが多数作られて今のバイオリンの形が決まった、究極のオリジナルだ。
それでも現存するストラドのほとんどは時代に合わせて長いネックに変えられたり、弦の高い張力に耐えられるように改造されてはいる。
現代のバイオリンとどちらがいいと思うかは別として、300年たった木の音は現代のどんな腕のいい職人にも作れない。その音色の違いが数億円の価値になる。
105. Posted by     2017年05月09日 17:14
大人になってもハンバーグとかファストフードが美味しいと思ってる人を見ると、子供の時に食べた料理が影響してるなーって思うけど、音でもあるのかもね。
現代人は現代の音が良いと思い、昔の音には違和感を感じるとか。
106. Posted by     2017年05月09日 17:15
だからさ、そもそも良い音って誰が決めるんだよ
出せる音域や周波数が違うってんなら人に聴かせるより
機械で計測した方が確実だし人に聴かせれば主観が入るんだから
好みの違いでしかなくなるだろ
107. Posted by あ   2017年05月09日 17:15
※77
米国科学アカデミー紀要(PNAS)という大手論文誌に掲載された立派な学術論文だよこれ。
ストラディバリウスはなぜ良い音色が出るのか、というのを本気で研究してるグループがある。
108. Posted by     2017年05月09日 17:16
古くて関係著名人が褒めちぎりした物に価値があるだけ
109. Posted by    2017年05月09日 17:18
今の技術ならストバリ再現できちゃうんだよな
木の状態、劣化しかり
技法はなんて言ったか忘れた
110. Posted by       2017年05月09日 17:18
※108
なんでもそう。
黎明期に出たそれなりの商品ってのは、なぜか神格視されるもの。

ゲームでも漫画家でも映画でもな。
芸術でもきっと同じ。
111. Posted by       2017年05月09日 17:22
ファミコン版DQが 
未だに他を差し置いて 「名作」扱いされてる理由と同じ。

本当にそのDQを今やってみて面白いと思えるの?
多分(ヾノ・∀・`)ナイナイ
神様になったものは、内容はもうどうでもよく神様なのだ。
112. Posted by 名無し@MLB NEWS   2017年05月09日 17:25
あれは実際アンティークとしての価値だから
音色じゃない
113. Posted by       2017年05月09日 17:26
骨董品としての価値だけなら
そもそも億はいかない。
今も現役最高峰だと信じられていたからこその値段であった。
114. Posted by     2017年05月09日 17:27
え、これは現代ではもっと住みやすい家作れるから過去の家は大したことないって言ってるようなものだろ
アホすぎ
115. Posted by     2017年05月09日 17:27
111
菅原道真や平将門も元々は神様どころかただの怨霊だもんね
四谷怪談のお岩さんが神様になってる神社もあるし
116. Posted by    2017年05月09日 17:28
本気でストラディなんちゃらの音色が優れてるとか思ってる奴らは本当にバカ
音楽は聴いている人達が良いと思う音を出す方が良い物で、専門家だのの屁理屈なんて関係ない
117. Posted by    2017年05月09日 17:28
骨董品だけで億の物は一応存在しますけど…
118. Posted by     2017年05月09日 17:29
そもそも「どっちがいいか」って問題じゃ無い
知ったかのバカさらけ出しでしかない
ストラディバリウスは製法や現存の物語も含めて価値を感じるだろうし、現代ヴァイオリンは技術の結実としてその価値が低いとかアホか。w
119. Posted by     2017年05月09日 17:29
>>77
>で、こういう実験結果って誰に何の得がある訳?

ん?上で誰かが言ってる通り、
良い音色とはの追究のためだし
個人としても、こういう話題はもっと知りたい。

僕が気持ちのいい部分だけを思い込みたい ってタイプじゃないから。
120. Posted by あ   2017年05月09日 17:30
オーディオマニアのそれに通じる。
オカルトですよ
121. Posted by    2017年05月09日 17:30
勝ち負け云々、楽器の音なんて好みでしかないもんなぁ…
ただその好みが確立されてないなら、大人しく現行品を買うべきだよな
ヴィンテージちっくな音も、今は外部環境で再現できる時代だし
122. Posted by     2017年05月09日 17:31
※118
現存の物語www 何言ってんのこの子www
123. Posted by      2017年05月09日 17:33
古くて数も少ないから値打ちがあるのだろう
車でもクラッシックカーが現代のスーパーカーに勝てるはずない
同等のレベルであるだけ凄いと思わないのか?馬鹿な学者は・・・
もっと価値のある研究したら?
124. Posted by    2017年05月09日 17:34
芸術品としての価値は高くても、楽器としての価値は低い
125. Posted by    2017年05月09日 17:34
そりゃ木もあるんだけど、バイオリンの音はニスの音だと言われているよ。経年的な変化もあるし使ってれば塗膜が剥がれたり割れたりもするから修理もする。当然音も変わる。
俺も知ったかなわけだけど、当時の木材が云々とかの知ったかはさらにレベルが低いからやめといた方がいい
126. Posted by ・L・   2017年05月09日 17:36
古物と言うのは、その来歴に一層の価値があるものからな。
現代に作られた物より高価であるのはもっともな事だと思うわ。
127. Posted by    2017年05月09日 17:36
クラシックカーなんかも値打ち出してるのは人間の身勝手な妄想肥大
酔ってるだけ
128. Posted by     2017年05月09日 17:36
当時のストラディバリウス以外のバイオリンも現代品と比べてみないことにはなんとも
129. Posted by あ   2017年05月09日 17:38
昔と今じゃ気候も違うからなー
130. Posted by 名無しのプログラマー   2017年05月09日 17:38
芸術分野なんてそんなもんよ
誰か偉い人が言い出したらすばらしいといったらすばらしいことになる
131. Posted by    2017年05月09日 17:39
モノクロブラウン管テレビは評価される
イヤ、ただのゴミです
132. Posted by     2017年05月09日 17:39
日本人は鈴虫の鳴き声を風流で良い鳴き声と感じるが
外国人にとってはただの虫の鳴き声でしかないのと同じで
音の価値観なんて個人の主観の違いでしかないんだよ
だから最近はマンションなんかで風鈴ぶら下げてるとすぐに
うるさいってクレームが来るし
60年代の若者がビートルズやプレスリーに熱狂したって
年寄りにはうるさいだけの騒音でしかなかったのと同じ
133. Posted by     2017年05月09日 17:39
言い換えたら長い年月かけて、やっと追いついたってことだわな
21世紀になって、やっと17世紀の性能に追いついたって考えたら
やっぱストラディバリウスは名器だって事の証明にもなるわな
134. Posted by ああああ   2017年05月09日 17:39
マクドナルドはクッソ美味いし毎日食える
毎日食って食って食いまくって飽きた人でないと高いハンバーガーの味は分かり辛い

味の巨匠的な人は飽きるまでマクドナルドを食べなくても本物の味の良さが分かるんだろうね

バイオリンもそうだと思う

飽きるまでバイオリン聴くのは地獄だろうな
135. Posted by 名無しさん   2017年05月09日 17:40
100年の歴史は100年経たないと出ない
骨董品としての価値は高いから問題ない
音だけじゃないんだよ、そういうわけわからん雰囲気と満足感も大切
136. Posted by    2017年05月09日 17:40
単純な話、時代と憧れがそのまま評価されている
ワインと同じサー
137. Posted by      2017年05月09日 17:41
聴衆が評価した結果だから集めた奴らの主観だろ
こんなんどっちにも転ぶわ
138. Posted by 名無しさん@ほしゅそく   2017年05月09日 17:43
そもそも「音色」の勝ち負けって、好みの問題やんwww
139. Posted by     2017年05月09日 17:44
高い金を払って聞きにいった音が、安い楽器の音だったら、ガッカリする。
チケットの値段を下げろ。
140. Posted by      2017年05月09日 17:44
>41
>一流大卒の中年は二流大卒の若者に負けるというのといっしょだね

せめて一流大卒の若者にしようぜ・・その理屈だと二流大卒の若者の中年後はどうなるんだよ。
141. Posted by    2017年05月09日 17:44
同じヴィンテージ弦楽器の琴や三味線は評価されない

つまり、憧れの魅た暮れ
142. Posted by aaa   2017年05月09日 17:44
高い薬が効く、ような気がするってのと一緒じゃねーか
気が付かないならそんなもんさ
トヨタ2000GTが今も走れる状態で維持されてるみたいなもんだ
143. Posted by 名無しの権兵衛   2017年05月09日 17:44
古い時代の名器で今の物と変わらない演奏ができるから素晴らしいんじゃないのか?
カメラとかもそうだよね?
144. Posted by    2017年05月09日 17:46
聴衆の好みの変化もあるんじゃない?
現代人とか耳腐ってそうだし
145. Posted by    2017年05月09日 17:47
>プロのヴァイオリニストでもストラディバリウスと現代のものの区別がつかないどころか
>現代のものを好むものがほとんだだったんだよ

>現代のものを好むものがほとんだだったんだよ

区別ついてるやん。
違いが分からないのと好みに合わないのは違う。
146. Posted by    2017年05月09日 17:47
機械的に解析してどうこうじゃなくて人に聞かせて好みの音を選ばせたら、聞き慣れてるほうの音を選ぶに決まってるだろアホか
MP3全盛期にいわゆる高品質な音とMP3で劣化した音を聞かせてどっちが好みか聞く調査したら、結構な割合がMP3って答えたぐらいだぞ
147. Posted by     2017年05月09日 17:47
コロンブスの卵だよね
後から作るのは簡単でも最初に作った人は偉大なんだよ
148. Posted by    2017年05月09日 17:48
古い物が本当に良いのなら、進化は必要無いな
149. Posted by    2017年05月09日 17:50
オーディオマニアのオカルトと同じ。音の良し悪しなんて好みなんだから。骨董品としての価値は認める。
150. Posted by     2017年05月09日 17:51
時代によって好まれる音も違うし、バイオリンの製造技術も上がってるだろうし。
ストラディバリウスの価値は音色より歴史的価値だろ?

151. Posted by     2017年05月09日 17:52
金のしゃちほこ見に行くのと同じ
数億円のストラディバリだから聴きに行く価値がある
152. Posted by       2017年05月09日 17:52
3Dスキャンして同じものを目指すのならまだ分かるが
3Dプリンタって言ってるのマジで恥ずかしい
153. Posted by    2017年05月09日 17:52
弦なんかも厳密にはその時代とは違うからね…
今の技法で似せて作って品質をあげてますんで…
手入れ方法も然り…震え
154. Posted by       2017年05月09日 17:54
※148
>古い物が本当に良いのなら、進化は必要無いな
何で進化の話が出てくるんだ…
関係なくねw
155. Posted by ななし   2017年05月09日 17:54
面白いよね
「客観的」に検証して優劣付けてもそれでも価値を見出して数億円払う人は払うんだろうし
156. Posted by    2017年05月09日 17:55
前に防腐剤のせいで音が…とかって説があったな

数億円ってのは、音に対する価値だけじゃなくて、
品物に対するプレミアも含まれているだろ
例えば同じ木製品の喫煙パイプ何かも、
吸い味が〜とか言いつつ、
作り手を示す刻印によって価値が1〜100万まで変わるよ
157. Posted by     2017年05月09日 17:55
現代のバイオリンに音色で負けてても
聴きに行くならやっぱストラディバリウスやわ
無名のバイオリンなんか聴きに行っても話のネタにもならん
158. Posted by    2017年05月09日 17:55
プロファイルして作れちゃうし
国内じゃ確かヤマハだったか
何か開発実現してたな
控えめニュースになってたけどね
159. Posted by 名無しさん   2017年05月09日 17:56
知ってた
160. Posted by ななし   2017年05月09日 17:57
いや、プロなら音は聴き分けられるから
俺だってハッキリわかるのに
161. Posted by あ   2017年05月09日 17:59
そらそうや
162. Posted by 154   2017年05月09日 17:59
それがさ、実際見てみるとズタズタなんだよね…
デコボコ感があって試行錯誤してる感が有るんだよ
因みに、現行品は綺麗に整ってる
163. Posted by 名無し   2017年05月09日 17:59
※148
誕生自体がなければ進化もクソもないけどな
164. Posted by    2017年05月09日 18:00
エース機のガンダムと量産機のジェガンを比べたらジェガンの方が高性能だろうがガンダムの方が人気がある
165. Posted by 名無しの権兵衛   2017年05月09日 18:00
カラオケで常に99点台出す人が音楽業界の覇者になれないのは
何故なんだろう?美空ひばりや有名歌手の声を分析してその音の周波数より優れた声を持つ人を歌手にするとか、創り出すとかした企画が
あったが途中で頓挫した。
ギターのプロの方がマイクを通した時に良いギターだったり生演奏用でもソロと舞台用の複数のギターを持つのは何故なんだろう?
聞く人により新しい楽器の音が好まれるのはホントだろう。
なぜ?ぼろいガラクタがプロと呼ばれている人の中で、高値で取引されているんだろう?ハクが付くためも本当だろう。
100万を超えるアンプやスピーカーがいまだ2〜3万の生ギターに勝てないのは何故?
この研究の成果は本当の事だろう。何故?無数にあるバイオリンの中で
「それ」が、選ばれるんだろう?
166. Posted by     2017年05月09日 18:02
家の5000円で買ったスペイン製のギターいい音しまっせ
チューニングも狂わんしほんまええ買い物したわ
こんな名器が5000円で買えるなんて良い時代になったと思うわ
167. Posted by          2017年05月09日 18:03
ストラディバリウスの一番いいタイミングと現代のものの最高のもののどちらがすごいか難しい問題だな
一般聴衆の意見をそのまま信じるのもどうかとも思うものの
だがこと芸術においてはなんも知らない素人が適当なことを書くと非常に恥ずかしいのでやめたほうがいい
本人はいかに恥ずかしいことすら気づいていないのがさらに大変
結局知識要るんだよなあ
168. Posted by    2017年05月09日 18:04
ストラディバリは音色じゃなくてその歴史に価値があるんじゃよ
169. Posted by きりん   2017年05月09日 18:06
ワインとおんなじ。美味しいときのワインが一番美味しい。いくら一番良くできて、保存も良くても、経時劣化はまぬがれられない。ただ、その時間が経過しないと出ない味わいはあるから、それだけに限っていいと、偉いさんが言っているだけ。現実を直視できないんだろうな。
170. Posted by    2017年05月09日 18:06
味…なんだよな
オクターブピッチ云々
バラついててもいい音と評価される事もある
アコギなんて筆頭だよね
171. Posted by     2017年05月09日 18:06
たとえ数億円でも一万円で売られたとしても絶対に買わないわ
転売ならするけど
172. Posted by     2017年05月09日 18:08
ウクレレなんかもペグ式の最新型の方が音も良いし弾きやすいんだけど
プロはやっぱりねじ式の古いやつを使うんだよな
173. Posted by    2017年05月09日 18:09
そもそも現在存在しているストラディヴァリはほとんどが改造品で、小ホール用の楽器を無理矢理大ホールで使っているようなもんだから、現在の演奏環境ではグァルネリの方がいいという評価だったはず。
174. Posted by     2017年05月09日 18:11
当時の技術でそれを作ったから価値があったわけで
175. Posted by 173   2017年05月09日 18:12
正論。正しい認識だよ。
みんな貼り合わせたり接ぎ木で補修してる。
ストバリのミント品なんて博物館だよ。
176. Posted by    2017年05月09日 18:13
ニスの成分が優れているだけだからな

そのニスを現代のバイオリンに使用すれば素晴らしいものが出来るのに、ブランド商売してる連中が秘匿している
177. Posted by     2017年05月09日 18:14
進化は必要だよ
バイオリンはすでに完成されてて進化が必要無いから進化しないだけ
チェンバロなんかはピアノに進化しちゃったから
今ではチェンバロ用に作曲された曲もピアノで演奏される事の方が多い
178. Posted by 名無しさん@ダイエット中   2017年05月09日 18:15
名品と音色はべつっものでしょ
179. Posted by 名無し   2017年05月09日 18:15
昔の楽器もいいものはあるぞ、ギブソンのレスポールなんか確実に劣化した、今のスタンダードなレスポールはただ音が篭ってる穴の空いた木だ。
昔のレスポールに好みのピックアップ載せてみろ、化けるから。
180. Posted by    2017年05月09日 18:16
ピュアオーディオ界では云々
181. Posted by 名無し   2017年05月09日 18:16
当たり前やんけ

大昔に作られた名器が現代でも美しい音色を響かせるという古物的価値があるから億単位で値が付くわけで、その音だけで比べたら新しい方が美しく聞こえても不思議じゃない
182. Posted by 176   2017年05月09日 18:16
接着剤もニカワだしなぁ
183. Posted by お   2017年05月09日 18:17
弾くものではなく観賞用 時が経って劣化してるのだから 当然の結果
184. Posted by    2017年05月09日 18:17
>>546
これは嘘でいい筆を好んで使ってたんだよね
185. Posted by あ   2017年05月09日 18:18
弦楽器の修理屋やってるけど
こんなの当たり前すぎる。
一体何百年前の話しとるねん。
186. Posted by さ   2017年05月09日 18:19
面倒くさい
骨董品だろ、欲しいやつがいるからあーだかーだ
ストラデバリウウ もーいいじゃん
187. Posted by     2017年05月09日 18:19
ギブソンもメンテや弾き手しだいでくそな
188. Posted by     2017年05月09日 18:19
※179
ビンテージレスポールを改造するなんてカウンタックを改造するより怖いよ
189. Posted by 179   2017年05月09日 18:20
30年ぐらい経つと鳴り出すよ
190. Posted by    2017年05月09日 18:22
ヴァイオリンは消耗品っていうし
191. Posted by (°°)   2017年05月09日 18:23
どっかの壁画みたくヤバイ修復したヤツが居そうな気もするがな。
192. Posted by 個性的な名無しさん   2017年05月09日 18:27
あれ?たしか科学的に証明したみたいなニュース聞いたけど違ったんか
193. Posted by あ   2017年05月09日 18:28
エンブレムに価値があるんだぜ。1万のレスポールにギブソンのロゴがあれば数万になる。軽自動車にLのロゴ付けたりして価値あげてる人もいるし
194. Posted by 名無し   2017年05月09日 18:30
昔なら他のバイオリンと明らかに違う音だったのかな。現代に生きている上に音楽も嗜んでいない自分には聞き分けられないので価値がわからない。なんか申し訳ない。
195. Posted by 名無しのプログラマー   2017年05月09日 18:30
音の良し悪しじゃなくて、ストラディバリウスの音で有る事が重要なんだと思う。
つまりは個性。
196. Posted by     2017年05月09日 18:32
オフロードで速いジムニーとアスファルトで速い車を
単純比較するレベル
197. Posted by    2017年05月09日 18:32
オーディオ厨はオカルト大好きだからな
198. Posted by 名無し   2017年05月09日 18:34
アイバニースは良くないだろ(´・ω・`)
199. Posted by     2017年05月09日 18:36
時を経て現代にストラてぃばりの音色を聞くことができることに価値があるんじゃないの?
いい音ではないくても、ストラティバリの音だから価値がある
200. Posted by あ   2017年05月09日 18:40
ヴィンテージって、
その市場、経済規模でどのくらいあるんだろう?
オレはギター弾きだけど、どんな安いギターでも実質ほとんど関係ないと思ってる。弦さえ新しければ関係ない
今どきそんなハズレギターなんてお目にかかったこともないし。(希にあるにはある  それも日本に住んでる幸せか...)
たぶん、ギブソン、フェンダーとか付加価値って10〜100倍?くらいあるような気が(^_^;)
201. Posted by     2017年05月09日 18:41
ストラディバリウスが何で名器と言われてるかを分かってない
202. Posted by     2017年05月09日 18:41
そんなん昔の刀が今の金属で作られた刀に強度で負けるのと同じだろ。
比較する方が野暮。
203. Posted by     2017年05月09日 18:41
ギターだろうがヴァイオリンだろうが韓国製じゃなきゃ別にええわ
初めて買ったアダマスのギターが韓国製だったときほどの残念感は忘れへんで
10万円もしたのに
グレッチは韓国製ばかりだしギブソンもフェンダーも韓国製があるから
みんなも気をつけろよ
204. Posted by     2017年05月09日 18:42
稀少なクラシックカーに何億何十億もの値段がつくのは高性能だから、ではないしそれと同じだな
205. Posted by    2017年05月09日 18:42
そりゃストラディバリウスを目指して作って
未だに追いついてなけりゃヤマハ何やってんのって感じだろ
実際もうだいぶ前にストラディバリウスに劣らないって評価を獲てるし
206. Posted by あ   2017年05月09日 18:42
かなり前のアンティーク品が製造技術が上がってるはずの今のヴァイオリンと肩を並べられることがまずすごいんだぞ
劣化してなお現代と変わらないんだから
207. Posted by     2017年05月09日 18:43
>203
そんで音はどうだったの?
208. Posted by 名無し   2017年05月09日 18:43
今のスカイラインはスカイラインじゃないと言ってる奴らと同じ
物は新しいほど良い物である
209. Posted by の   2017年05月09日 18:45
現代も研鑽に励んで作っているのに昔のものを絶対抜けないとかないと思う。
骨董歴史的な価値であって、現代の技術で日本等を作ったらとかみたいなもんだよな。
210. Posted by あ   2017年05月09日 18:47
ギターのエフェクターでガバナーってのあるけど同じ物で韓国産になると軒並み評価下がるのがある。あとエピフォンだっけ?
211. Posted by     2017年05月09日 18:49
※201
じゃあなんで名機っていわれてるの?
教えて
212. Posted by    2017年05月09日 18:49
エピは中国製
213. Posted by    2017年05月09日 18:50
コレを手にするに値する腕って事じゃないの
演奏家のステイタスだろ
214. Posted by     2017年05月09日 18:50
村正とかは人の血を吸って妖力を宿してるから現代の技術では作れないよ
215. Posted by     2017年05月09日 18:51
流石にアコースティックで新品と古いものだとわかりそうなもんだけど試聴してるのが作曲家や演奏家も含まれてその結果ってのはちょっと笑う
現在の高額楽器との比較ならこの結果もまぁそりゃそうかもとは思うけど。
216. Posted by     2017年05月09日 18:52
ベテランだけが手にできる
昔の劣化した音を出せる という特別なステータス。
217. Posted by あ   2017年05月09日 18:52
ドルフィンクラスで実験してからじゃないとな
ファニョーラやブレセンダ辺りは既にオールドと大差ないって評価だし製作精度が一番大事だっていうのは昔からある
それよかメサイアやアラードの音色を楽曲に残して欲しい
所蔵されてるだけとか勿体なさすぎる
218. Posted by    2017年05月09日 18:52
���Υ������ȤϺ��������ޤ�����
219. Posted by ななし   2017年05月09日 18:54
野暮だな
220. Posted by    2017年05月09日 18:54
そりゃそうでしょ。
ただ楽器メーカーが所有者や使用者や音楽業界に喧嘩売ったって無意味だからワザワザ言わなかっただけでしょ?
221. Posted by あ   2017年05月09日 18:55
比較しちゃ駄目!巨匠とか権威の人の食いぶちがなくなってしまう…マンドクセ('A`)
222. Posted by あ   2017年05月09日 18:56
※203
そうか、そういやそうかもね...
まあ世界中にライセンスの工場があるはずだもんねえ
223. Posted by     2017年05月09日 18:57
リッケンバッカーとか音最悪だからな
あれはビートルズが使ってたってだけの価値しかない
224. Posted by a   2017年05月09日 18:58
現在はまともな音楽を聴く人も少ないから、バイオリンの音はどうでもいいかも
225. Posted by    2017年05月09日 18:58
パソコンのスペックみたいに当時は最高峰でも今じゃ型落ち的な
226. Posted by Gamehard774   2017年05月09日 18:58
昔の技術を超えられないって業界が死んでくだけだからいいことだよね
問題はそれでアホみたいに騒ぐやつがいること
227. Posted by    2017年05月09日 18:58
前にも同じような実験で「現代のバイオリンを好む人の方が多い」って結果出てたよな
時代によって好みも変わるんだから、「当時の製造技術としては最高級」だとしても現代人の好みにも合うと盲目的に信じる方がどうかしてるわな
その上劣化もしてて当時と同じ保証すらないもんだし
過去の妄執に捕らわれてたら進歩しねえよ

それはそれとして当時の技術で作ったのは凄いことなんだし、骨董的価値はあるんだからそういうもんだってこったろ
228. Posted by あ   2017年05月09日 18:59
良い音≠好きな音
229. Posted by     2017年05月09日 18:59
昔と今じゃ技術レベルも情報レベルも段違いなんだから
現代のほうが良いもの作れるに決まってるだろ
230. Posted by     2017年05月09日 19:00
まぁこの内容に反感覚えてる人たちは

ネッシーはいません  
浪漫を壊すな! みたいなオカルトさん達だから。
231. Posted by     2017年05月09日 19:02
2000GTもレプリカ有ったけど
やっぱり純粋オリジナルと比べるとなあ
232. Posted by あ   2017年05月09日 19:02
by おりん
233. Posted by     2017年05月09日 19:03
>>227
同じ研究チームだよそれw
234. Posted by 名無し   2017年05月09日 19:03
そりゃ楽器には寿命が合って、いつまでの最盛期の音がでるわけじゃないからな
235. Posted by     2017年05月09日 19:03
229
その割には可笑しな故障してる機械とか多い件について
236. Posted by     2017年05月09日 19:03
※206
ある意味真理ではあるんだが、問題はそこじゃなくて
過去の栄光に固執する人間がそれだけ多いって所
感性による所が評価の半分近くを占めてるのに、ブランド力をそこに上乗せするから色々おかしい事になってる
237. Posted by     2017年05月09日 19:04
えっ、でも木材って年月を得るほど強度が増すんでしょ
法隆寺の芯柱とか有名じゃん
238. Posted by    2017年05月09日 19:06
格付けチェックのはストラディヴァリウスと練習用ヴァイオリンだぞ
そりゃ音も違うだろ
239. Posted by や   2017年05月09日 19:06
主観評価ってところに噛みついてるやつらは何なんだ。
周波数やらの物理的指標を持ち出したとして、それが何の価値になるというんだ。
結局は人間の心にどう響くかだ。
物理的な要因をどのように組み合わせたら心地よく感じるかすらもわかってないというのに。
主観評価はどっちにも転ぶって?そのために人数集めて統計とってるんだろ。
まあ、母集団の文化的背景には注意を払う必要はあるけどな。
240. Posted by     2017年05月09日 19:06
格付けチェックでのストラディバリウスと、安物バイオリンって全然音色違う
あれ、素人からすると安物の方が柔らかい音色に聞こえるんだよな…
玄人からするとくぐもった音なんだろうけどさ
241. Posted by    2017年05月09日 19:09
なんか当たり前じゃねと思っちゃったわ
だからと言ってヴィンテージとしての価値は無くならないし、実際に音も素晴らしいものなんだろう
それに大体のヴィンテージ物なんて物より新しく作った奴の方が技術力もデザイン力も上だろ
ワインに関しては飲まないからよく分からないけど
242. Posted by    2017年05月09日 19:11
技術の世界は日進月歩だからな
243. Posted by     2017年05月09日 19:12
そりゃ現代人の耳に合わせて弄ってあるんだから当たり前
244. Posted by     2017年05月09日 19:12
心理学に可用性ヒューリスティックというものがあってだな
人は自分の経験や環境から答えを出すものなのだよ
安い楽器の音に聴き慣れてると安い楽器の音のほうが良い音に聞こえるし
高級楽器の音に聴き慣れてると高級楽器の音のほうが良い音に聞こえる
それだけのこと
245. Posted by 吹雪   2017年05月09日 19:13
古代の三種の神器だって・・・昔は何かとてつもない物だったんでしょ?w
246. Posted by     2017年05月09日 19:15
当然だろ、技術は進歩してるんだし
むしろ現代のが勝たなきゃ現代人が昔から何も進歩してない無能って事になっちゃうし
247. Posted by あ   2017年05月09日 19:17
心理学とか知った口きくなボケ
古いバイオリンは木がカラカラに乾いてるから
スッキリシンプルな音が出る
一般的なバイオリンは木が湿っていて深みのある音が出る
この差だボケ覚えとけ
248. Posted by あ   2017年05月09日 19:17
音色にウンチ垂れてる奴は最終的に溺れ死ぬ。基本的に音楽は遊びなんだよ。
キティ害なJASRACのように誰からも相手にされなくな。
249. Posted by あ   2017年05月09日 19:22
こんな主観評価じゃダメでしょ。ちゃんと科学分析しないと
んな耳バカに合わせてどうすんねんって感じ
250. Posted by    2017年05月09日 19:27
古い椅子と新しい椅子どっちが座り心地がいいかって話だからな
251. Posted by    2017年05月09日 19:28
なんか勘違いしてるけど音がいいから高いんじゃないぞ
音だけで比べたら昔の楽器は今の楽器には勝てんよ

じゃあなぜ高いかっていうと単純に年数を重ねたことで希少になったから高いだけ
252. Posted by watch@名無しさん   2017年05月09日 19:29
古典とラノベ、ラノベのが面白かった。
古典に価値なし、ラノベ最高、って言ってるやつと同じ。
253. Posted by 名無し   2017年05月09日 19:29
名器の品格…
254. Posted by 今更ながらのネタだな   2017年05月09日 19:29
知ってた。

どんなに保存状態が良くても現代楽器には勝てるわけがない。
255. Posted by     2017年05月09日 19:31
それなりに研究もしてるしいつかは可能だろうけど発表側か記者側が話を盛ってるだけ
弦楽器にそこそこ慣れ親しんでればまだ余裕で聞き分けられるよ

256. Posted by     2017年05月09日 19:31
244
同じ価格帯の楽器が全部同じ音色なわけないんだよなぁ
ストラディバリウスというバイアスはでかいよ
257. Posted by あ   2017年05月09日 19:32
音がいい、悪いというのは主観的なものであって好みの問題
価値が高い=音がいいは間違い
こんな実験も批評も意味がない
258. Posted by     2017年05月09日 19:33
現代の楽器製造技術がストラディバリウスを上回ったってだけの話。
つか、300年間バイオリンの最高峰に居座り続けたストラディバリウスが異常なんよ。
259. Posted by 軍事速報の中将   2017年05月09日 19:35
正直な話、音の立ち上がりとアタックは新し目のバイオリンの方が
好きなやつは多いと思う。(俺も)
バイオリンなら中古60万円超えたあたりからは趣味の世界なので特に
驚かない。
260. Posted by    2017年05月09日 19:38
音楽やってて、ピアノ専用のソフトウェア音源を弄ってる人なら理屈は
分かるだろうが、ヤマハのピアノなどは他の楽器と一緒に演奏しても
音が埋もれ難い。恐らくは狙って作ったのだろう。
より濃い黄身の卵の方が好まれるように、音の好みも変わったのだろう。

ソロ楽器としてなら、ヤマハやスタインウェイよりもベーゼンドルファーの
方がピアノっぽい。
261. Posted by     2017年05月09日 19:39
バイオリンの数え方は丁なのか
262. Posted by     2017年05月09日 19:39
そんなもんでしょw
100均のコードと100万円のコードの差が分からない世界だもんww
263. Posted by 名無し隊員さん   2017年05月09日 19:39
ストラディバリウス絶対ころすマンで草
264. Posted by 名無し   2017年05月09日 19:39
現代人の慣れ親しんだ音ってのがあるだろうし
骨董品だから中身に関係なく付加価値が着いてるってのはあるだろうな
ブランドのイメージってのに踊らされすぎなんだよ
265. Posted by 名無しさん@ライフ   2017年05月09日 19:40
ワインも値段や色で印象が変わるとかなんとか
266. Posted by     2017年05月09日 19:40
そのストラディバリに勝った現代のバイオリンは、100年後には百億円くらいになるんじゃね?
267. Posted by    2017年05月09日 19:40
まーたわざとらしいレス抽出かw
268. Posted by    2017年05月09日 19:40
そりゃそうだろ
当時アレ程の楽器を勘を頼りに作れたから評価が高いんであって、道具も機械の精度も進歩してるんだからさ
未だに違いがわからないくらいの音を保ってるってのもすごいしな
269. Posted by あ   2017年05月09日 19:42
クラシック音楽って変に有難がられてる気がする。
楽器の値段もそうだし、アマチュアの演奏会のパンフレットなんか
変に豪華で意味深な表紙だったりして気持ち悪い。演奏はへたくそなのに、地球とか宇宙とか壮大すぎて笑える。
プロオケの演奏会もチケット万単位の金額ってよくあるけどそこまでの価値は感じないわ
270. Posted by    2017年05月09日 19:43
技術は進歩してるから当然ちゃ当然な気がする
271. Posted by ちょっとまったー   2017年05月09日 19:44
被験者の多数が良いと思ったからといって、全世界の意見がそうとは限らない
Stradivariusでも良いやつとそうでないのとがあるし
まあ、新しいバイオリンにも個体差があるだろうけど・・・
少なくとも10万人くらい調べろよ
272. Posted by 名無しさん   2017年05月09日 19:45
>>34
そらぁ今まで現代の物で練習して現代のもので演奏してるもんなw
道具ってのは使い慣れたもののほうが良いのが普通
273. Posted by    2017年05月09日 19:46
技術的な違いは仕方ないだろ
今は、昔の職人では再現不可能なレベルの精密な図面と工作技術があるからね
ストラディバリウスの真の価値は「熟練した職人の手作り」であり、そこに芸術性が加わったものが評価されてるのであって、鳴りという部分では老朽化もあって勝負にならないのは当然の話
天然素材の木材を使ったヴァイオリンが全く老朽化しないはずがない訳で、むしろこんなくだらない実験をした彼らは相当な暇人だと言える
274. Posted by     2017年05月09日 19:46
電子楽器はデジタルアンプと真空管アンプで結構差がある
275. Posted by     2017年05月09日 19:47
 クラシック曲が作られた当時の音を音楽を聞きたければ、どちらを選ぶか。
 ストラディバリウスにもばらつきがあるだろうけど、その中の良品が、バイオリンのベーシックと考えたら、それより響きがよいバイオリンは、クラシックが作られた当時の音を再現できない不良品。

 クラシック音楽のロマンから離れてると思います。
276. Posted by    2017年05月09日 19:49
アンティークの価値は性能じゃぁないよ
277. Posted by ★★★   2017年05月09日 19:52
そら昔の人が聞いてた良い音色が現代でも聞けることが貴重なんだから
278. Posted by     2017年05月09日 19:52
高音域と低音域の幅が広いらしいが
一般人に聞こえないんじゃなあ
279. Posted by 軍事速報の中将   2017年05月09日 19:53
迷器と言えば「スコリアズ・イヤンフ」だろう。
最近は、アメリカでも良く捕まってるみたいだしね。
しかも古い年代の物が。
280. Posted by naasi   2017年05月09日 19:54
ストラディバリウスは作られてから250年だか300年経ってるからすでに劣化してきてるって話もあるしなぁ

※16
現代技術が進化したっていうかそもそも250年前の技術を再現できてないんだけどな
もちろん違う方向から同じ水準に登ってきたって可能性もあるが、現代のバイオリンの基準になってるのがストラディで制作方法もそれを踏襲してるから、超えるっていうのは制作方法から全く違うやり方を生み出さないと難しいんじゃないかと
281. Posted by     2017年05月09日 19:55
ストラディバリウスって、最初からイイ音出してた訳じゃなくて長い年月を経てイイ音を出すようになったんだろ
年月が経ち過ぎて、今度はイイ音が出なくなってきただけじゃね?
282. Posted by    2017年05月09日 19:56
古いし、そうじゃなくても製造するときのテクノロジーが違うもん。
玉鋼で日本刀を鎚で叩いて作るのと、今の技術で作るのとは切れ味が全く違うと断言してもええわ
283. Posted by 名無しのはーとさん   2017年05月09日 19:58
歴史的価値やステイタスはともかく
音響科学的に分析すると、ストラディバリは現在のより
音に指向性があるらしいね。遠くの客席まで音が飛んでいくけど
オーディエンスを包み込むのが苦手、ということかな。
284. Posted by 名無し   2017年05月09日 20:05
現代のつったって、10万程度の初心者用と弾き比べてるわけじゃないだろ
所謂名工と言われる人の技術を模倣して作ったバイオリンはそれなりの金額するし、そういうのと比べたら結局好みの問題で落ち着くって話じゃないのかなぁ
最初に10万程度のバイオリンを買ったときは、よく響くけど荒削りな音に聞こえた
100万程度のバイオリンに変えた時は、音は微妙に小さくなったけど繊細で品が出て小さな音も遠く響くようになった気がした
何千万もするようなバイオリンはTVでしか聞いたことないけど、上品だけど乾いた音がするよね
285. Posted by 名無し   2017年05月09日 20:06
ヒュンダイってバイオリンも作ってたんだね。知らなかった。
286. Posted by 名無し   2017年05月09日 20:07
プロは簡単に聴き分けられるわw知ったかすんなw
287. Posted by     2017年05月09日 20:07
トランペットが上手い人がプラスチック製のトランペット吹いたらやっぱり綺麗な音色だったので結局演奏家による
288. Posted by     2017年05月09日 20:09
仮に音でわからなくても見た目で絶対わかるんだから奏者がわからないわけないだろ
289. Posted by    2017年05月09日 20:11
金持ちのボンクラボンボンが
ぱっと見ただけでとんでもない名器を持ってだけど
凄まじいド下手くそで涙出たことあったわ...
楽器はそれを扱える人間が使いこなさないとタダのガラクタやで
290. Posted by 名無しさん   2017年05月09日 20:12
科学の進歩で、人間にとって「いい音」とその音を出す仕組みが解明されればいずれはこうなるわな。
291. Posted by    2017年05月09日 20:14
好みに勝ち負けつけてる時点でアホとしか
292. Posted by     2017年05月09日 20:14
クソ安いバイオリンと比べた結果ならわかるが、それなりの物と比べたらストラディバリウスの方が時間がたって劣化してる分、性能が落ちるんじゃね。
勿論その劣化した事で音が変わり、良く聞こえる人もいるだろうけど、その辺りは人それぞれの趣味であって、どちらの方が確実に優れているとか評価できない気がする。
293. Posted by     2017年05月09日 20:15
いやいや、楽器は初心者でも下手糞でも良いものを使うべきですよ
ケチって安物を買って楽器を始める初心者はまず上手くなりません
294. Posted by 名無し   2017年05月09日 20:16
唯一無二の音が出せるから価値があるんだろう
良い音かどうかは時代が決めるし
295. Posted by    2017年05月09日 20:17
素人入れたらだめだろ
少なくとも全員音に関するプロじゃないと
296. Posted by ななし   2017年05月09日 20:17
音楽家に分かるわけがない彼らは引くのが仕事て評価するのは評論家なんだからな。
音楽家からしたらストラディバリウスーなんて客集めに引いてるんだから。
無名の楽器引くよりストラディバリウスーて書けば客が来るからな。
297. Posted by    2017年05月09日 20:19
※273
その天然素材で作られ老朽化したバイオリンが、精密な図面と加工技術で作られた現代のバイオリンに音色で肉薄している。
とも言えるわけだからそれなりに凄いと思うよ。
まぁ評価基準が主観だから為せるとも言えるけど。

298. Posted by sage   2017年05月09日 20:19
値段=音色 と勘違いしている奴大杉。
歴史=値段 これが真実なんだよ。
歴史に価値を感じる人間がいるから成立するわけで、
普遍的に価値観を否定するなら貨幣すら成立しねーわw
299. Posted by    2017年05月09日 20:19
バリバリバリウス
300. Posted by あ   2017年05月09日 20:22
いい音が高値なんじゃなくて高い楽器の音が高値なんだよ
301. Posted by あ   2017年05月09日 20:22
スレ>>546
弘法は筆を選ばず
意味履き違えてないか?弘法さんはあらゆる場面で相応しい筆を使い分け、どの筆も見事に使いこなしたんやで
道具を選ばないなんて馬鹿な解釈したらアカンで
302. Posted by     2017年05月09日 20:24
>>65
それもうどっちが本物だよ
303. Posted by    2017年05月09日 20:25
本文>>41
一流大学卒の中年は一流大学卒の若者に負けることはあっても、二流大学卒の若者では勝負にならねえよ
このなんとかいうバイオリンも、おもちゃのバイオリンに負けたわけじゃないだろ?
304. Posted by あ   2017年05月09日 20:30
吉永小百合と佐々木希どっちがかわいいか比べるようなもん
305. Posted by    2017年05月09日 20:32
※298
歴史×希少性×価値を感じる人=値段
だと思うぞ。

同時代の古銭でもまったく価値が違うから。
306. Posted by あ   2017年05月09日 20:35
昨日の男女の頭の差と同じでこれも条件設定がガバガバで比較にならんだろ
演奏家は両方のバイオリンを同じ時間をかけて慣らしてから使ってるの?
いくら超一流のF1ドライバーだって初見のマシンの初搭乗じゃ性能を活かしきれんだろ
307. Posted by    2017年05月09日 20:36
昔のがよかった物って女ぐらいだな
308. Posted by 日本が好きです   2017年05月09日 20:37
ネトウヨ
309. Posted by あ   2017年05月09日 20:40
ネトサヨ
310. Posted by ああ   2017年05月09日 20:42
※304極上美人ののぞみんと、共産党べったりの腐れサヨクバアチャンなんて比較するまでもないだろ
311. Posted by 名無しのプログラマー   2017年05月09日 20:44
古いバイオリンの寿命がきてるんだよな
312. Posted by       2017年05月09日 20:46
聴きなれた音の方になじんじゃうってだけ。
良い楽器ほど、深みはあるけどくすんだ音色に感じるんだよな。
それなり値段の楽器は深みはないけど軽快な音で素人にもわかりやすい。
313. Posted by 名なし   2017年05月09日 20:49
背負ってきた歴史を含めての価値じゃ無いかな?そんな楽器を一流の奏者が演奏するのに聴衆はカネを出すのだと思うけど。
314. Posted by     2017年05月09日 20:49
芸術品の価値なんて時代によって変わるし、楽器も似たようなもんだろ
声のデカい奴が良いっつった物が良くなるんだよ
315. Posted by 名無しの気団談   2017年05月09日 20:50
わかりやすい安くさい音ってだけなのに
なんでそんなに自信ありげなの?
格付けで聞き分けられないの?
316. Posted by     2017年05月09日 20:50
※140
二流大卒の中年は三流大卒の若者に負けるのと一緒だろ


てか、そもそも
数億の値がつく昔の名器バイオリンVS数億もしない最近のバイオリン

一流大卒の中年VS二流大卒の若者
って全く一緒じゃないわけで、「嫌な人がよくやる論理のすり替え」もしくは「頭足りない人にありがちな例え話が下手糞」って気がつけよ・・・
317. Posted by    2017年05月09日 20:51
音なんてたかが好みの問題なのに、
たとえ話で車の速さがどうだの馬鹿な比較してる奴多すぎ
318. Posted by     2017年05月09日 20:53
トリビアの種ですら2000人以上をサンプルに実験するのに
たった137人を被験者にして正確な数値が出るわけないだろう
統計学では当たり前の話

つまり他分野の知識にまったく興味が無くて音楽にのめりこむアホが出した研究結果ってことだ
信じないほうがいい
319. Posted by 名無しのプログラマー   2017年05月09日 20:56
ホールで聴いたことないからなんとも言えないわ
テレビとかで聞いた場合には音の違いはわかるけど、生かどうかって大きいだろうからなぁ
320. Posted by     2017年05月09日 20:58
だいたいクラシック自体が著作権切れの無料素材を使いまわして馬鹿高い拝聴料を取るボッタクリ業界だろう
無価値のバイオリンに数億円の値段を付けるなんてお手のものだ
321. Posted by 名無しのILOVEJAPAN   2017年05月09日 20:59
いや普通に技術の進歩だろ(´・ω・`)
おま、、、当時よりバイオリン制作用のツールどんだけ種類増えた&
改良されてると思ってんだ
322. Posted by     2017年05月09日 21:04
単なる誤差の結果だろ
無価値のものを多くの人が支持する結果ってたまに発生するだろう
民主党政権とかさ
323. Posted by あ   2017年05月09日 21:05
音楽初心者のイメージだけどクラシックという分野自体が音の再現性を目標にしてて、現代のバイオリンは音の性能を上げることを目標にしてるのではなく、古いバイオリンの音に近づけるかというベクトルで作ってるイメージだけどね。
324. Posted by     2017年05月09日 21:05
一流大卒の中年って大雑把すぎる
ルーピー鳩山とかも含まれるんだぞ
325. Posted by     2017年05月09日 21:06
新しいもののほうが技術上ってるし、劣化してないしで大抵のものはそうなんじゃない?
326. Posted by    2017年05月09日 21:12
現行品言うてもプロが使うバイオリンとか何千万レベルやしな、そういうこともあり得るんじゃねえの
327. Posted by kyo   2017年05月09日 21:13
白痴発言する奴ら多いな、まあ違いが分からないって幸福なことかもよ、違いがわかるほど、世の相場は高くつく。良いじゃない、安上がりで。
328. Posted by    2017年05月09日 21:18
バカには見えない服
329. Posted by 名無し   2017年05月09日 21:21
技術は進歩するんだからしゃーなしだと思うがな
それに歴史的価値とかブランド的な付加価値が
ついてあの値段なんだろ
単に音色のみを求めて大枚はたいている人は
あんまりいないと思うんだよね
骨董品みたいなものだから
330. Posted by    2017年05月09日 21:22
アンサンブルになるとまた違うんじゃない

あと楽器によっては古い物の方がいい場合もある
331. Posted by    2017年05月09日 21:25
���Υ������ȤϺ��������ޤ�����
332. Posted by    2017年05月09日 21:29
音の良し悪しなんて物凄く主観的なものだしな
333. Posted by    2017年05月09日 21:33
年増好みは少数派だからな 分かる人に分かればそれでいい
334. Posted by     2017年05月09日 21:35
芸術品としての価値であって音がどうとかっていう話じゃないような
335. Posted by 名無し   2017年05月09日 21:37
そもそもこの実験は意味ないと思うわ
音質とかを精密機器で調べた結果なら納得いくけど、この結果は科学者たちの主観でしかないじゃん
336. Posted by dfd   2017年05月09日 21:40
化学調味料とおなじだよ
チミイ

このよさがわかるやつはほとんどいない

エレキギターのほうがいいw
337. Posted by    2017年05月09日 21:40
ストラティバリウスが現代に通用するという事実に驚くべきやね

何百年前の楽器やで
338. Posted by     2017年05月09日 21:41
※331
童貞みたいな意見だな
体温とか感触とか色々あるだろう
339. Posted by ななし   2017年05月09日 21:42
バイオリンの音は嫌いです。
どうにか聞けるのはさだまさしさんの演奏する精霊流しのバイオリンの音かな。
340. Posted by    2017年05月09日 21:44
相模ゴム工業株式会社製品か…
オカモト株式会社製品か…
341. Posted by    2017年05月09日 21:52
いくらストラディバリウスとはいえ経年劣化しないなんて事もないと思うんだけどなぁ
実は当時のストラディバリウスの音色は今の名工が作るのと変わらなかったりしてるんじゃないだろうか?
342. Posted by 名無しさん   2017年05月09日 22:01
そのうち3Dプリンターでも勝てるようになるさ
そもそも音の好みって、それまで聞いてきた音に依存するでしよ
343. Posted by     2017年05月09日 22:04
ぜひストラディバリウスと高嶋ちさ子のヒステリー声を比較してもらいたい
素人の俺にはきっと違いがわからない
344. Posted by PCパーツの名無しさん   2017年05月09日 22:05
ん?
最近シミュレータの性能が上がって設計の段階でどう作ったら音がよくなるかがわかるようになったって話じゃないか?
スピーカーとかも最近のは安くてもかなり音がいいとかなんとか
345. Posted by     2017年05月09日 22:07
当時の頂点だったってだけで、
今の本気の技術と比べたら、そりゃ現代版が勝つのも不思議はないわ
ただ骨董品的な価値は間違いなくあるので、高値がつくのもまた不思議はない
346. Posted by     2017年05月09日 22:08
>336
エレキもビンテージがあるのに引き合いに出す意味が分からんw
347. Posted by    2017年05月09日 22:11
精進料理より化学調味料とラードマシマシの料理のほうが現代人は美味いっていうさ
348. Posted by     2017年05月09日 22:11
壷とかはまた違うんじゃね
ウン百年前に誰もが知る大将軍に仕えていた名匠本人が手がけた作品が現存してればそっちの意味で価値があるだろうし
秀吉が死の間際に密かに☆★に送った書とか残ってるのが価値あるのと同じでさ
再現度とか物としての使い勝手の問題ではないはず
 
楽器だと骨董品でも現代の物とすぐ能力を比べられちゃうからね
聞き手の好みはあるだろうけど
349. Posted by あああ   2017年05月09日 22:17
名器という思い込み補正で音色が美しく聞こえるならそれでも十分価値があるんやで。
350. Posted by 名無しよ大志を抱け   2017年05月09日 22:18
3Dプリンタまだそんな精度よくないわ
351. Posted by    2017年05月09日 22:20
聴き方で価値が変化する
良し悪しではない
正直どちらも良い
安い方が手に入るなら手に入らない方に価値(プレミア)が付くのは当たり前
352. Posted by    2017年05月09日 22:22
そりゃ時代を経たら技術は向上するわな
353. Posted by 名無しのストライカーさん   2017年05月09日 22:28
知識も経験もない素人が、聞いた情報だけであれこれ話をしてもただ声の大きな無知なる人に誤った情報を仕込まれて終わるって代表的な話だね。

どさくさに紛れて機械加工した10万程度のものとハンドメイドの楽器とを比べて大して変わらないとか、演奏してる人間ならありえない話なんだけどな。

一定水準を満たした楽器とで比べればそれの違いは演奏しやすさだとか弾いてる人間が感じる微妙な違いが主で、楽器を求め、それに値を付けるのは基本演奏者(に関わる人)だからね。

値の大半は過去の偉大な演奏者が持っていたとかいう楽器の持つ経歴なんだろうけど
354. Posted by     2017年05月09日 22:34
そりゃあストラドにもハズレはあるだろ。全部同じ木材・塗装・環境だったものなんて無いんだからな。
エレキギターでも同じこと。ビンテージが全部良いわけ無いだろ。ハズレビンテージはただの古いギターだよ。

…ただそれも含めて全部好みの問題だけどね。59バーストよりアイバニーズの音と演奏性の方が好きって言う人もいるだろうし、何より演奏聞いてる人たちはどっちだろうが大して気にしてないもんだよ。
違う違う騒ぐのは本人と楽器経験者だけ。
355. Posted by       2017年05月09日 22:44
ハイがよく出る楽器→キレがあり、客席を切り裂くようなよく響く高音
ミドルがよく出る楽器→決して他の音に埋もれず、一際目立つソロ向けの音
ローがよく出る楽器→全体を包み込むようなふくよかなで重厚な低音

以上、楽器の評価なんてどうとでも言えるし、どの中でどれが好きかなんて完全に好み。何より素人には体調による聞こえ方の違いの方が大きい。
356. Posted by     2017年05月09日 22:45
そりゃそうよ
ストラディバリウスは骨董品として価値があるだけだろ
音色で勝負したんじゃ製作技術が上がってる現代のヴァイオリンには勝てんよ
357. Posted by     2017年05月09日 22:47
古伊万里とニトリの皿を比べて
皿としての機能は同じだねといってるようなもん
滑稽すぎる
358. Posted by    2017年05月09日 22:49
昔の建築で現存し高い評価得てる建物に対して、
「現在の建物の方が住み心地が良い」と比較するような物だろ
359. Posted by    2017年05月09日 22:49
芸術関係の優劣なんて基本多数決
楽器の金額込みの評価でも問題ないんじゃないか
360. Posted by     2017年05月09日 22:50
もう良い音の理由も科学的に分析されてるからね

昔の楽器の良さは、当時のニスや防腐剤が木に染み込み
それが音に出てるだけなんだよ

そろそろ完全に超える量産品も出てくると思うよ
361. Posted by      2017年05月09日 22:54
世の中の連中は高級バイオリンっていうと
すーぐストラディーストラディーって

なーんだよアレは?!
金でも貰って宣伝でもしてんのかぁ?
362. Posted by 痛い   2017年05月09日 22:59
建国2600年の国と60年の国とどちらが美しい?
あるいは200年ちょっとの軍事も経済もダントツ最強の国が世界一住みやすいと言えるのか?
国家も国民も数字に表れない部分で差がついているだろう?
363. Posted by 名無し主義者   2017年05月09日 23:02
楽器の音色に正解などない。
むしろ演奏者の腕の方が重要でしょ。
364. Posted by hknmst   2017年05月09日 23:04
ギターなら100年もたったらがらくたあつかいなのに,ヴァイオリンだけそんなになん百年も最高でいられるわけない。表面板はおなじスプルースなんだし。
うちの100年前のギターは胴体もとらめメイプルでヴァイオリンといっしょ。いちおうしぶいおとはでるけど。17000円だったわ(笑)。
365. Posted by ななし   2017年05月09日 23:10
格付けで比較に使ってるのは初心者用の安物だから。
今回使ってるのはプロが使う一流楽器だろうから、全然違うよ。
格付けの説明で安物で値段もこんなに違うと説明してるだろう。
366. Posted by 。   2017年05月09日 23:17
楽器は手入れと調律すりゃあイイ音出るもんだけどな。
あとは、奏者の腕しだい。 
367. Posted by     2017年05月09日 23:18
「聴衆が評価した」
その聴衆が全員バカ耳だったらどうすんだ?
多数派=正義みたいな日本人の悪いところがよく出てる記事だな。

このブログでもそう。
元記事では賛成7割反対3割でも管理人が「俺は反対だ!」って思ったら反対100%賛成0%でレス抽出。
「お前ら〜!ネットの皆はこう言ってるぞ〜!!」という印象操作にまんまと躍らされるやつの多いこと多いこと。

情報化社会なんだから自分が心地いいと思う場所の一方面からだけで判断せずに多方面から視野を変えて物事をハッキリ見る目を養いなさい。
368. Posted by ななし   2017年05月09日 23:19
298
間違ってるぞ、歴史が価値じゃない。
作者が価値なんだよ名無しの者に価値なんてないよ。
日本でも分かんなじ書いても人間国宝て書かれると価値が上がるだろ。そういう事だよ。
369. Posted by 超高校級の名無しさん   2017年05月09日 23:19
まあ、草薙の剣だってもはや武器としての性能はそこらのバール以下だろうしな
370. Posted by    2017年05月09日 23:29
一定以上は好み
好きなものを選べばいい
価値が上がるのは金持ちや権力者が好むから
ピコ太郎もそんなもんだ
ああなれば勝ち
371. Posted by     2017年05月09日 23:30
骨董品なんてガラスケースにいれて飾っとけ
それが正しいあり方
372. Posted by ななし   2017年05月09日 23:31
301
矛盾て言葉知ってるか?
弘法はどんな筆も使いこなしたて書いてるじゃんつまりどんな筆でも書けたて事だろう。
バカはちゃんと書くには、高い筆なんじゃなきゃ駄目て、選ぶから駄目なんだろう。
腕を道具のせいにしないで腕を磨けと言う意味だよ。
373. Posted by     2017年05月09日 23:37
バイオリンの数え方は丁なのか…

ギターなどの弦楽器は「本」で数えますが、弓や撥 (ばち) を持って演奏するバイオリンや三味線などは「挺(丁)」で数えます。

音色なんぞどーでもいいw
374. Posted by     2017年05月09日 23:37
どっかの大陸や半島の「こっちが起源ニダアル」ってのも

まったく意味ないよね今更
375. Posted by     2017年05月09日 23:39
プラシーボ効果
376. Posted by     2017年05月09日 23:43
湾岸の最終章で帰国子女のおっさんゲストが序盤に言ってたことの通りだな
古いモノに味なんかない 錯覚だ って────
377. Posted by     2017年05月09日 23:43
ストラディバリ=ホールの端から端まで響く、離れて聞くと納得の名器、近くで聞くとカッサカサな音

最近のバイオリン=柔らかく太く響く、遠くでもそこそこ響いてる、近くで聞いても綺麗に響いてる

昔は楽器だけで響かせるしか無かったからな、今はPAやエレクトリックがある
378. Posted by 名無しの権兵衛   2017年05月09日 23:45
ストラディバリウスと1000万のバイオリンの聴き比べくらいなら本当にかなりの質の差があるけどな

でもまぁ結局は好みの差だから好きな音をありがたがれば良いさね
379. Posted by    2017年05月09日 23:48
音なんて心理的なものも影響するからな。
たとえ同じものでも、これは数億円の楽器だと言われることによって良い音に聞こえるのなら、それはやっぱりその分だけ価値があるんだよ。
380. Posted by あ   2017年05月09日 23:51
ガキの頃から延々と音楽やってる奴は頭おかしいからな。
脳の構造が一般のそれとは異なる成長しちまうんだよな
381. Posted by 名前   2017年05月09日 23:55
音色も好みだから時代によるり変化する。
改良され続けたものと中世のものと単純比較は出来ないとはいえ。
382. Posted by    2017年05月10日 00:00
>演奏者にはどちらのバイオリンかわからないようにして

弾いてるやつですらわからないものを、聴いてるやつがわかるわけないだろ。
と思うんだが。
383. Posted by い   2017年05月10日 00:06
現代の技術で作った高級品の方が全音域きれいに響いて当たり前。
384. Posted by     2017年05月10日 00:19
この実験の演奏者がどの程度のレベルなのかわからないので、なんとも。
もしも、スタークラスの演奏者にストラドが区別できないならば、
確かにストラドの価値は無いということになると思うが、はて?
スタークラスの演奏者がストラドを区別し、かつ好むならば、ストラドに億円の価値はあると言える。大衆がどう言おうとも。
385. Posted by 通りすがり   2017年05月10日 00:22
そりゃストラディヴァリが作られた当時と今では演奏する箱の大きさとかオーケストラの人数なんかも段違いだし、ストラディヴァリが現在の技術で越えられないオーパーツ、って訳でもない限りそうなるでしょうよw
386. Posted by あ   2017年05月10日 00:23
音色が同じってことはないし好みの問題じゃないかな、奏者の雰囲気とかもあるし
その人にあった楽器使えばいいと思う、ピュアオーディオだっけ?あれも十人十色な世界だし
その道で鍛えれば往年の奏者たちの積み重ねってものも聞こえくるんじゃん?
387. Posted by な   2017年05月10日 00:37
また古い記事だな。と思ったら
なるほど「区別つかない」だけでなく現代の方がいい音かもしれないのか。
388. Posted by    2017年05月10日 00:37
まぁ確かにシャアザクよりギラ・ズールの方が強いわな
389. Posted by だ   2017年05月10日 00:43
ヴィンテージ信仰に懐疑的な俺的には好きな記事だけど
ただこれ。億単位の歴史ある楽器を手にして
自分の思い通りのパフォーマンスできる奴がどれだけいるの?
って要素は実験に反映されてないよな。
390. Posted by 名無しのプログラマー   2017年05月10日 00:47
ゴルフ会員権みたいなもんなんじゃないの?
格式高い一流演奏家ムラの住民権の値段がウン億円で
そのおまけに古いバイオリンがついてくる
そのバイオリンのクオリティは会員権料とは直接関係はない
391. Posted by 七志   2017年05月10日 00:47
良かったじゃん。今の人が作る意欲になる
392. Posted by 名無しのプログラマー   2017年05月10日 00:47
村民
393. Posted by あ   2017年05月10日 00:48
そもそも金切り声みたいなヴァイオリンの音じゃ

ヴァイオリンとトランペットみたいな高音が極端にいきりたった音は聴いてて不愉快なんだよなプライムミュージックとかでジャズ聴いてるとそういうのは聴かずに次の曲に
394. Posted by 774の冒険者   2017年05月10日 00:49
まぁどっちの音がいいかなんて個人個人の感想でしかないんじゃないの
格付けの話でいくとワインなんかも安いものの方が大衆には飲み易いっぽいし
人数の多寡でいい悪いを決めるならワインなんかも安物の方がいいものって事になるんじゃないの
395. Posted by     2017年05月10日 00:49
オーディオ・オカルトみたいなもんじゃねーの?

もしくはラーメンハゲの情報を食ってる的な
396. Posted by 4   2017年05月10日 00:50
144のいう「音量が全て」なら
むしろ現在の楽器の方が優れてると思うけどな。

397. Posted by 名無しのプログラマー   2017年05月10日 00:51
なんじゃこの※欄のNGワード
円い輪っかのマルの記号がNGでハネられるって意味分からんw
398. Posted by あ   2017年05月10日 00:52
聴覚にも心理的要因が大きい、歴史を聞くってことだな
なんかこう似たような話を国語の時間に習ったような
399. Posted by     2017年05月10日 00:52
逆にメンテしながらといっても、300年以上第一線でトップを張れるほどの
音色を発せられる楽器というのは、それだけでもう凄いと思うけどなあ
400. Posted by     2017年05月10日 00:54
>円い輪っかのマルの記号がNGでハネられるって意味分からんw

不謹慎ワードの一文字ををマルで伏字して書くのは常套手段だろ?w
401. Posted by     2017年05月10日 01:02
アンプの真空管とトランジスタの違いみたいなもんだろ
402. Posted by    2017年05月10日 01:10
137人じゃ統計的に信用できない
403. Posted by    2017年05月10日 01:19
バイオリンは知らんけどアンプはそら今の方がよっぽどいいわ
昔の100万のアンプなんて現代ではウンコに等しい
404. Posted by     2017年05月10日 01:35
もう骨とう品扱いでいいね
405. Posted by 無電源で聞くゲルマニウムラジオみたいだね。美しい音色ですよ。   2017年05月10日 01:37
日常では聞かない音は聞こえていても理解出来ないことがあるんですよ。理解出来ないと不快音になったり、まったく聞こえなかったりします。
406. Posted by 名無しのプログラマー   2017年05月10日 01:51
浜田が開けた方が正しいに決まってんだろ
407. Posted by    2017年05月10日 01:57
制作技術が上がってるのは確かだが、まず耳が肥えてないだろ
プロだって他のプロと名器の演奏はあまり聴かないんだ

ましてや、どう頑張っても音が変わるデジタルの音しかあまり聴けない素人なんかで、正当な評価なんて出来るはずないだろ




まあ、それでも当時の手作業手探りヴァイオリンと現在の必要な技と必要な計算式だけが伝承されていったヴァイオリンなら、後者の方が圧倒的に良くなるのは当たり前だけど
408. Posted by     2017年05月10日 01:57
世界広しといえど、ストラディバリの音色を100%聞き分けられるのは
格付け出演時のガクトさんだけ、格付け出てない時のガクトさんは全問正解脚本が無いから無理だけどな
409. Posted by       2017年05月10日 02:05
>>393. Posted by あ 2017年05月10日 00:48
そもそも金切り声みたいなヴァイオリンの音じゃ


なまできくとおとがやわらかいのしらんの?
410. Posted by    2017年05月10日 02:07
さすがストラト
411. Posted by     2017年05月10日 02:22
いいとか悪いとかはおいといて
いわゆるヴィンテージは乾いた音がする
わかるわからないならまぁわかる
412. Posted by     2017年05月10日 03:47
ピアノに関してはあてはまらないというか
当たり前だが中身の作り方が違うので音が違うのは当たり前
どの音が好きかっていうあたりの価値
ヴァイオリンはまぁ音よりも美術品や歴史的価値が
勝っているというのが大衆の認識だっただけじゃないですかね
今後もしヴァイオリンで本当に音を優先させるようになるのだとしたら
形状になんかも革命が起きるのかもしれないね
それをヴァイオリンというかはともかくとしてね
413. Posted by     2017年05月10日 04:09
音の優劣ってなんだよ
そこが曖昧だから答えなんて出るわけがない
414. Posted by    2017年05月10日 04:15
3Dプリンタがダビデ像を超えたみたいな話だろ。どうでもいいわ
415. Posted by 名無し   2017年05月10日 04:19
ヤツらは音楽を聴きに来てるんじゃない
情報に陶酔しに来てるんだ
416. Posted by     2017年05月10日 04:22
要するに300年かかってやっと昔の技法に追いついたわけだろ
手作りの繊細さの証明じゃん
417. Posted by     2017年05月10日 04:25
物の価値は払う人間によって決められるからな
希少なバイオリンからただのバイオリンに戻っただけだ
418. Posted by 名無し   2017年05月10日 04:25
※414
なんか違う気がする

ストラディバリウスは音楽を奏でる道具じゃん
彫刻でいうノミとかハンマーみたいな
でも、ダビデ像はそれそのものが美術品としての完成品じゃん

審議されてるのはバイオリンを美術品として考える人を満足させられるほどのモノか?ってことじゃないの?
419. Posted by 名無し   2017年05月10日 04:58
だが待ってほしい
何百年も経ったものでなく、作ってから一番いい音を出すようになった時期のもので比べないと
意味はないのではないか
絵画も経年劣化で色あせるし
420. Posted by 軍事速報の中将   2017年05月10日 05:03
聞きやすい音というなら新しい方がいいだろうがね
421. Posted by     2017年05月10日 05:22
評価する人が評論家や作曲家って演奏の素人じゃん
これは演奏者が判断するべきなんじゃないの?
音の美しさ追及するのは演奏者なんだから
422. Posted by     2017年05月10日 06:11
そうだよ(便乗)
423. Posted by 名無し   2017年05月10日 06:21
値段が高いのは美術品としての価値でしょ
424. Posted by     2017年05月10日 06:33
漫画やアニメに出てくるロストテクノロジーでも無い限り新しい方が性能いいだろ
425. Posted by あ   2017年05月10日 07:09
格付けは現代の安モンだからそら買ってもおかしくない
426. Posted by あ   2017年05月10日 07:18
流石に電子ピアノとピアノはべつもんだよ。
電子ピアノはスピーカー部分から音が出るけど、ピアノは響鳴板とかから聞こえて音に包まれる感じがするだろ? 耳に来る負担とか完全に別物!
427. Posted by 名無し   2017年05月10日 07:24
今頃になってやっと追いついたと言うべきなのかな?
428. Posted by ななしさん@スタジアム   2017年05月10日 07:42
100円のイヤホンと10,000円のイヤホンの違いは多くの人が違いを感じられるが
10,000のイヤホンと100,000のイヤホンの違いは大半の人がわからない
それと同じことやろ
初心者用のやっすいヴァイオリンと比べたわけでもあるまいし
良いヴァイオリンに付加価値が付いただけ
429. Posted by     2017年05月10日 07:44
骨董品の価値は、作られてから今に至るまでの維持費。
保管やメンテナンスに使われた人件費と転売での利益が含まれる。
430. Posted by 八神はやて   2017年05月10日 07:49
❔ 【弦楽器の音は製作時から1世紀ほどは良くなるが、次第に劣化する】のは常識やん。
まあ、学をひけらかすよーで悪いけどオイストラフは新作でも完璧な演奏をするだろうし、アイザックスターンは生涯の名器と心中するまで入れ込むやろう。ハイフェッツは割と好奇心旺盛やから古典名器に金属弦とか色々試すと思う。世紀の名手達でも方向性が様々やからストラド最高ばっかりでもないと思う。
431. Posted by 吹雪   2017年05月10日 07:52
ごめん、素人過ぎてバイオリンとエレキギターの音色の違いさえも分からん
432. Posted by     2017年05月10日 07:55
> 3Dスキャンして作れば全く同じ物が作れる訳だし 

アホかこいつw
433. Posted by 名無し   2017年05月10日 07:55
骨董価値だろ
434. Posted by 八神はやて   2017年05月10日 07:59
てゆーか、【古典名器が必ずしも最高でわない!】ゆーのはパガニーニが既に言ってるし、当時の批評もその説を支持している。ただ、残念ながらまだ録音の技術が追いつかなかったからパガニーニの実験は現代では証明しよーがない。
435. Posted by     2017年05月10日 08:06
歴史やストーリーを楽しめない人間はセンスがないと思ってる
436. Posted by 八神はやて   2017年05月10日 08:08
音量も大事なファクターや。大衆化の時代はとにかく大きな音が出ないと始まらない。古い楽器の音割れ封じに巨大なアゴでマンリキみたいに締め上げる某ユダヤ人の名手がいたやろ⁉️
437. Posted by 八神はやて   2017年05月10日 08:20
まあ、ストラドを評価するのに現代の速度だと分が悪い。フルトベングラーの速度が普通だった時代があるから古典名器はそんなに速く演奏するとか製作時の想定外ともいえる。
438. Posted by f   2017年05月10日 08:23
テレビで実験するたびに思ってたがやっと実証されたのか。遅すぎるだろ
現在の技術と過去の骨董品なんだから、この結果は当然すぎる
439. Posted by     2017年05月10日 08:31
これ調律(過去の時代の町立とは異なる手順)するだけで手が震えるだろwww
440. Posted by あ   2017年05月10日 08:54
上でも書いてるけど格付けで結構当たるんだよなぁw
なんて言うか深みがあると言うかw
新しい物は音に角がある様な気がする
(笑)
まぁ、悪魔でそんな気がするですけどねw
441. Posted by    2017年05月10日 09:08
道具として見た場合、現代のものが上に決まってるだろ。
1億かけて最新の素材と科学知識つかって作り上げたら比べるまでもないだろ。
格付けみたいに10万の初心者用と比較するのがそもそもおかしい。
442. Posted by    2017年05月10日 09:27
ミソラヒヴァリウス
443. Posted by     2017年05月10日 09:44
写真より良い画質の風景画があるか
絵に求められてるのはそこじゃねーだろってのと同じ
444. Posted by    2017年05月10日 09:47
青が藍に勝ったってことだろ。喜ぶことじゃないの?
445. Posted by 774の冒険者   2017年05月10日 09:53
元の木の材質、保存管理、どういう演奏をされてきたかで、同じ形状でも音は全然別物になるんだから一つだけじゃ参考にならんだろ
比べるなら双方10台ぐらいづつでやらないと
446. Posted by     2017年05月10日 10:03
ストラディバリ、現役時代に月産20台て
かなりハイペースな量産じゃないか
評価の在り方が「安心品質な大手」
くらいだったんじゃないの当時は
現存600挺てのも充分多いと思うし
447. Posted by     2017年05月10日 10:07
ググったら利休みたいに
羽振り良くなってから急に権力者に警戒されて
冷遇されているのかねストラディバリ
448. Posted by .   2017年05月10日 10:24
骨董品に実用的な価値なんて求めないだろw
449. Posted by    2017年05月10日 10:44
100万でやり取りされる限定ものの
ファミコンソフトが30円でやり取りされるDSのソフトに性能で劣るようなもの
450. Posted by PCパーツの名無しさん   2017年05月10日 11:02
結局はその場に合った機材かどうかだろ、高級フレンチでも紙皿で出されて嬉しいか?
451. Posted by     2017年05月10日 11:14
骨董品としての価値だろ?
音楽楽器としては当時の最先端「だった」で終わりでしょ。
逆に超えられてなかったら今世紀までの何代もの楽器職人達は何だったんだよって話になるわ。
452. Posted by 名無しのプログラマー   2017年05月10日 11:26
ヴィンテージ品って価値だからね〜。
レコードとCDみたいに嗜好の違いもあるかもね。
453. Posted by ななし   2017年05月10日 11:32
歴史的価値は音色には出ないからな
454. Posted by     2017年05月10日 11:46
希少価値だけだし
455. Posted by     2017年05月10日 12:05
こういう楽器は合う奏者と合う曲が必要
何でもオールマイティに鳴らせる楽器なんてないし器用な奏者なんてそれだけのもの
並はずれて高い素質のある楽器にはこの楽器に仕える能力のある限られた奏者が求められるし選曲もまた然り
いわゆる誰それの音は奏者の音ではなく楽器と奏者と曲の織り成す総合体と見るべきもの
そもそも楽器のみを云々しても始まらない
456. Posted by     2017年05月10日 13:08
名器って言ったって相性もあるし、おれは若い方が良いな
457. Posted by 通りすがり   2017年05月10日 14:04
いや、真面目に、ストラディバリウスはキーキーと音色がうるさいよ
歴史ある名器だから勿論よく手入れはされてるけど、やっぱり水分すっ飛んでるから、古い蝶番みたいな、言ってみれば錆び付いた音がする
誰かも言ってるけど、三百年の歴史の音色を聴く、という感覚で聞くものだよ、演奏家が「俺はこれを買えるほど売れてる音楽家なんだぜ」ってな見栄で持つ楽器でもあるし

音色からしたら、現代の名工が作った物の方がむしろ良いよ、音が深くてしっとりしてる

そもそも伝統技術がずっと受け継がれているなら、後の時代の方が改良されて、良いものになるに決まってる
458. Posted by     2017年05月10日 14:09
元々選ばれた耳を持ってないと聞き分けできねぇとかだろ
一般市民にゃ無意味な存在よ
459. Posted by     2017年05月10日 14:28
逆に、違いがある、ということが分かる事が驚きだけどな

バイオリンのほとんどはストラティバリウスを目指して作ったものなのに、やっぱすげえな。


あと、ストラティバリウスは指向性のある音に特徴がある可能性が実験でわかったんだが、
このホールが近代的なホールなら、ストの特徴は消されるだろう。
460. Posted by あああ   2017年05月10日 14:36
そもそも勝ち負けじゃないだろ
歌手みたいなもんで個性だから声が良いか悪いかって評価は
流行で変わるし
461. Posted by うん   2017年05月10日 14:49
ばかばっかでw
462. Posted by ななな   2017年05月10日 14:58
個体差があって当然なのに ストラディバリウスってだけでちやほやしすぎ。
463. Posted by    2017年05月10日 15:11
知ってるよ?
あれは古いから価値があるのであって良い物だからというわけではない
良い物悪い物で語るなら現代の練習用の方が良い音色出すよ
あと玄人じゃないととかって言うのは意味がない
大衆、つまり素人にも理解できないと物には価値が無いから
464. Posted by aaa   2017年05月10日 15:40
82
頭悪そうwwwww
465. Posted by 軍事速報の中将   2017年05月10日 16:40
新しい方がハイ上がりで硬めの音がする
肥えていない耳にはハイが強い方が音の輪郭が捉え易くなり、音が良く聞こえる
実際には好みの問題でしかない
466. Posted by     2017年05月10日 17:06
名工ストラディバリ小父さんが作ったころは最高の音だったんだろ
それが何百年たっても保ち続けられると思うほうがねぇ
木の楽器は音が変わるんだよ 50年代のエレキギターですら ましてや
467. Posted by    2017年05月10日 17:46
ストラディバリウスも300年以上経つから木材や樹脂が経年劣化しただけの話
468. Posted by     2017年05月10日 17:47
※460
んな物に数億円の値段がついているなんて
凄く不健全な業界なんだな…
469. Posted by 名無し   2017年05月10日 18:28
例えば入門用の安いバイオリンとストラディバリウスなら素人でもわかる程の差があるけどさ
ある一定の品質ライン越えちゃうとプロでも差なんかわかんないんだよね

ブランドの価値や骨董品としての価値の方が大きいでしょ
音色が好きだからってストラディバリウス使ってる奴なんていない
470. Posted by     2017年05月10日 18:31
ビンテージなんて歴史的価値を含めての値段だろ
現代のバイオリンっていったって安物と比べたわけじゃないんだから
大きな差なんてつかねぇよ
471. Posted by 名無し   2017年05月10日 18:32
皆が価値あると思えば価値があるんだろ
音色なんか二の次
472. Posted by     2017年05月10日 18:42
そら劣化するし直せないからな
ヴァイオリニストもあんま表立って言わないけど
ストラディバリの音色は音色で別にいい音じゃない
音自体は国産の3000万には勝てない
けど持ってると箔がついて仕事も増えるからな
複数もってくのが常識
でも同年代のピアノってもっと台数少ないのに結構安いんだよね
結局かね持ってる奴が価値決めてるだけ
473. Posted by あ   2017年05月10日 20:56
そらお前
トヨタの2000GTと現行の86
どっちのほうが性能が上かって言ってるようなもんやで
474. Posted by 名無しのプログラマー   2017年05月10日 21:21
>ストラディバリウスが作られたころは平均気温が低くて
>木材が緻密であり、だから今では名匠が作っても再現できないのだ、
>という説をどこかで聞いたな。

木って長い年月をかけて育つものだから眉唾な気がする
475. Posted by     2017年05月10日 22:09
名匠の作った楽器の音だっていう奏者や聴衆の高揚感は分離したらアカンような気がするけどな
音楽における場の雰囲気って、料理でいう香りくらい重要な要素じゃないんか
鼻つまんで食ったらどんな高級料理もほとんど味わからんぞ
476. Posted by     2017年05月10日 22:17
プラスチック製じゃないんだから3Dプリンタでも
同じ物はできないだろ。
477. Posted by 774のおっさん   2017年05月10日 22:41
弦楽器の技術者やってるけど、そんなもん気のせい。誤差の範囲内だよ。っていうか楽器はどんどん進化してる。
基本設計はもちろん変えないけれど、昔の名器を研究して得られた結果を現代の技術でより高めて反映していく。
音楽が時代によって変わっていくのだから、求められる音も変わってきて当然。
現代に求められる音を作れるのは現代の楽器に決まってるよ。
今どき職人気質なんて流行らんよ。ただ業界が小さすぎて採算が取れないから手でやってるだけ。
ちな知る限り業界はどこの会社も超絶ブラックw
478. Posted by    2017年05月11日 01:35
そら現代の方が設計と材質が優れているでしょ
300年その音を保ち続ける事はできるかは別として
479. Posted by 浜風吹けば名無し   2017年05月11日 02:39
格付け番付の事言ってるやつはアホだな
あれは入門者用の安い楽器と数億円の楽器比べてるんだからな
これで前者を選んでるやつは物の価値が分からんと言われても仕方ない
この記事は現代で作れる最高レベルの楽器と昔の最高レベルの楽器を比べてるんだから
前者が選ばれても何らおかしくないだろ
480. Posted by      2017年05月11日 03:07
※479
現代の最高峰のヴァイオリンが、どれほど素晴らしいものなのか、
私たち一般人は、もっと感心を持つべきなのかもしれないな。
この21世紀の時代においても、ストラドに劣らない、すばらしい制作者が、日夜、研鑽を積んでいらっしゃるのだろうから。
481. Posted by ( ˙-˙ )   2017年05月11日 03:21
良い音を出せる時期が過ぎたんじゃないかな…
482. Posted by     2017年05月11日 04:00
481

スプルースは40年くらいで柔軟性なくすって製作家が言うしな
483. Posted by あ   2017年05月11日 04:19
全域で聴覚が良くても聞き慣れない音色は忘れてしまい、頭が理解するのに時間がかかるもんだよ。
484. Posted by     2017年05月11日 08:50
ただのブランドだから
485. Posted by     2017年05月11日 09:15
特別なものは特別な目的でしか役立たない
特別な目的にしか使えなくなってしまった特別なものはそのように扱われるべきもの
汎用品との比較はナンセンス
486. Posted by 名無し   2017年05月11日 17:30
へぼ奏者では弾きこなせないぞ。
ついでに耳元では全く鳴っていないように聞こえるから、
楽器に慣れた人以外が弾いても鳴らせない。
若い楽器だと近くで鳴るからヘボ奏者には評判がよかったりする。
楽器の製作技術が向上してーってことは無いな。
何せ近年、材料が悪すぎて(手に入らない・無い)まともな物が作れない。原料費で100万越えってなんだよ。

業界的には普通のアップライトですらもはや…。
まー廃業かねー。
487. Posted by あ   2017年05月11日 18:05
※372
まだわからんのか
弘法さんはその場面に相応しい道具を選んで、それぞれ使いこなしたんや
それに、値の高い安いが全てではないが、プロは粗悪品は使わんよ
自分が 道具を使って 事を為すのだから、自分の演奏や書を妨げるような物は使ってはならない
そういう意味で一流こそ道具は選ぶに決まってるだろ
488. Posted by    2017年05月11日 19:10
数億円のバイオリンと10万円程度のバイオリンでの比較じゃなくて多分比較対象が新しいといっても数百万するような高級品だぞ
安物に劣るとかそう言う話ではおそらくない
489. Posted by    2017年05月11日 19:49
素人つまり大多数の一般大衆に判らないだけでも意味が消えかかるのに、
第一線のプロでさえも判別できず優劣判断が逆になるんだから、名前以外に価値はないさ

ワインのソムリエも、過去物を好む「自分の好み」を「素人に押し付けてる」だけ

その点日本茶(抹茶じゃなく煎茶)は、その年に採れた最新が最高として常に取り扱う
例えモノとして不作であっても、素人の好む旬の香りと味を優先する
490. Posted by     2017年05月11日 23:07
浅はか過ぎる
知ったはかみっともないから黙ってろや
491. Posted by     2017年05月11日 23:13
実験に起用された演奏者がそのストラディバリウスの性能を100%引き出せてないだけだろ
492. Posted by    2017年05月12日 01:01
格付けは明らかに安物だぞ。ガクトならまあ外さなくてもおかしくはない
493. Posted by     2017年05月12日 02:38
レコードみたいに雑音がイイんじゃね?
494. Posted by 名無しさん@ほしゅそく   2017年05月12日 03:50
値段を聴いてるから問題ない
495. Posted by    2017年05月12日 09:11
300年前の楽器に現代技術が勝てなかったら、人類は何も進歩していないのと一緒
496. Posted by    2017年05月12日 12:35
ヴィンテージワインもだいたい不味い
497. Posted by 永谷園の!   2017年05月12日 14:43
いい悪いってなに?
俺は昔の家が好きだった
コレでじゅうぶん
価値観は人それぞれ
勝手に決めるな
皆も自分の意見だけを大切に生きてこう
ランキングほどゴミな煽りはない
あとね、分かりきった事を(`・ー・´)ドヤ!されても困る。昔の車とどっちがいいの?そりゃ今の時代は軽ですら内装は高級車だし敵な意味の記事。無意味。。。価値観を自由にぶつけ合える場所を作りたいな。
498. Posted by .   2017年05月12日 16:44
着メロで満足する耳持った奴らの評価だろ?ww
499. Posted by    2017年05月12日 23:20
そりゃ補修補修&補修してるんだからさぁ
現代の新品でエージング済みのバッチリ出来上がったのに品質のみで優れているわけがないだろ
調べなきゃ品質の優劣すら分からないのかよ
500. Posted by あ   2017年05月13日 01:51
現代の職人が追いついたんだろ
501. Posted by     2017年05月13日 02:04
え、今更?
これ確か、去年のニュースだぞ?
502. Posted by ああああ   2017年05月13日 11:15
年始に芸能人格付けチェックで古い高い楽器と新しい楽器で弾き比べてるの聞くと、古くて何億円もする楽器のほうが曇った感じの音であんまり好きじゃないな
503. Posted by    2017年05月13日 17:04
音はそりゃ現代だろ

芸術品としての価値があるんだよ
504. Posted by ナナシ   2017年05月15日 12:12
好きな音を聞け。所詮は主観でしか無いのだから芸術分野は
505. Posted by     2017年05月17日 16:37
いや、当たり前の話でしょうこれ
506. Posted by    2017年05月18日 12:43
単純に演奏をして、1/f周波数が多い方が勝ちとした方がわかり易い気がする。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
このブログについて
このブログについて

ブログランキング

livedoor


このブログ内を検索
WWW を検索

スポンサードリンク
Archives
おすすめ
Recent Comments
スポンサードリンク