ブログのトップへ

2017年07月03日

【動画】 90年前の電池がまだ動いた! Twitterに投稿された「大正時代の電池」動画に衝撃

1 名前:朝一から閉店までφ ★@\(^o^)/:2017/06/29(木) 21:37:19.54 ID:CAP_USER.net
1見るからに古い乾電池を電卓に繋いでみたら起動した……そんなウソみたいな本当の話がTwitterで話題になっています。

投稿したのはノイビス@比叡提督(@hieiteitoku1121)さん。古い物を集めるのが好きで、この乾電池はたまたまネットで発見し購入したそうです。

実は乾電池は明治時代には日本でも実用化されており、意外にも歴史が長い製品。ノイビスさんのツイートによると、どうやら「日本乾電池」という会社の製品で、ラベルを見るかぎりでは約90年前(大正時代)のものらしいとのこと。年月が経っているため電圧は低めのようですが、しかし「さすがに起動するのはびっくりです」とノイビスさん。

乾電池の大きさは縦14.2cm、直径7cm。重さは1.3kgだそう。現代の物と比べると随分大きいです。大正時代の乾電池がまだ動くという事実に、Twitterでは「日本製品は100年前からすごかった」「寿命がすごい!」など、日本の技術力の高さに感心する声が多数。

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1706/29/news124.html

https://twitter.com/hieiteitoku1121/status/878469791391993856
https://twitter.com/hieiteitoku1121/status/878538479533043712



2: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/06/29(木) 21:46:05.34 ID:vvkeR9SS
凄いなー

3: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/06/29(木) 21:51:46.16 ID:+TYhTz4j
動くもんなんだな

4: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/06/29(木) 21:52:29.47 ID:2TxKk0lt
昔の製品は意外に丈夫である

5: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/06/29(木) 21:53:42.93 ID:qkx07nBG
l_ayumin_170627denchi5

13: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/06/29(木) 22:08:46.61 ID:yiELlYIe
>>5
でけーよw

16: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/06/29(木) 22:18:35.41 ID:5CAAJDqy
>>5
でかすぎ

12: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/06/29(木) 22:08:30.30 ID:2/Tw332e
この見た目でモバイルバッテリー作ってくれ

25: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/06/29(木) 22:59:24.65 ID:j89Jk99B
この時代に電池使うような機器て何?

26: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/06/29(木) 23:00:54.25 ID:iNI/suQ9
90年ももつんだ

31: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/06/30(金) 00:39:58.52 ID:dzTPiHQh
私なら高く買ってくれるコレクター探すわ

33: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/06/30(金) 00:45:20.29 ID:/VXetCCk
「こいつ…動くぞ!」

38: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/06/30(金) 01:23:02.46 ID:WYEy6YF5
液漏れしないなら今のより高品質だな

46: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/06/30(金) 07:13:06.12 ID:LOXm+Osi
あの時代に電池があったことに驚き

54: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/06/30(金) 09:46:16.65 ID:I4MdB9z/
マンガン電池なの? なんて書いてある?

69: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/06/30(金) 15:41:22.45 ID:fO13aEGg
この電池のデザイン、レトロ感があって良いね

60: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/06/30(金) 11:02:45.88 ID:iKlB/59r
シナ製の乾電池は使用期限前なのに半年で液漏れしたわ。

73: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/06/30(金) 16:28:35.36 ID:XrSwvCbl
90年間液漏れしていなかったことがすごい

76: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/06/30(金) 18:09:07.23 ID:dMR+AnWF
なんで放電してないの?

81: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/06/30(金) 22:09:21.31 ID:wn736/Bq
よく放電も液漏れもしなかったな
今時の電池からは考えられん

82: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/06/30(金) 22:52:19.13 ID:q9Ume7/z
こういうの時代劇のセットには配置されないから面白いね。
俺だったら仕組みが分からないから怖くて、
爆発したらどうしようと、とても使おうとは思わないなあ・・。

98: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/07/01(土) 13:51:30.07 ID:uWTxHAPD
ブランデーみたいで使い切るのが勿体ない

103: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/07/01(土) 21:20:21.95 ID:VjdsGc4O
レトロな感じがいいな
一回このパッケで電池作れよ

106: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/07/01(土) 22:15:38.44 ID:AmLfDXG9
当時はこの大きな電池を何に使っていたんだろうか
置き時計でも動かしていたのか??

121: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 20:26:37.70 ID:xUJXhGrt
うちのばあちゃんは明治時代物だけど、
まだ動くよ

36: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/06/30(金) 01:15:41.75 ID:ATf/64vL
俺の股間の電池はもう動かないのに・・・


元スレ:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1498739839/



Powered by livedoor
dqnplus at 18:15│Comments(213)科学




この記事へのコメント

1. Posted by 猫耳   2017年07月03日 18:16
いちげとすげ!
2. Posted by     2017年07月03日 18:17
宝くじ当選
3. Posted by    2017年07月03日 18:19
つーかでかいな
4. Posted by 名無しさん   2017年07月03日 18:20
中に2つの物質入れたらまた使える?
5. Posted by    2017年07月03日 18:20
デカい(確信)
6. Posted by ふ   2017年07月03日 18:20
0.375げと
7. Posted by    2017年07月03日 18:21
これだから日本の技術はすげえんだ
8. Posted by    2017年07月03日 18:21
マジか
今のアルカリ電池なんて1・2年で液漏れや放電で使えなくなるぞ
9. Posted by あ   2017年07月03日 18:21
蚊取り線香入ってそう
10. Posted by ,   2017年07月03日 18:23
これは単いくらなんだ?
11. Posted by     2017年07月03日 18:24
そんなに驚くような事か?
単なる化学反応なんだからそりゃ古くても中身が残ってりゃ動くだろw
12. Posted by    2017年07月03日 18:26
爆発とかしなくて良かったな。
13. Posted by    2017年07月03日 18:27
何が凄いの?
14. Posted by    2017年07月03日 18:28
デカイっつっても、新品でも60分しか使えない電池なんでしょ?
15. Posted by     2017年07月03日 18:28
普通はテスターで調べるよな
なんで電卓?
16. Posted by 名無し   2017年07月03日 18:29
何に使ってたのか気になる
現代のと違って使い捨てるには高価だろうし
当時コンセントから電源取れない様な器具って思いつかん……
17. Posted by    2017年07月03日 18:30
単一電池と単三電池比べればわかるけど電池って持久力はほぼサイズに依存するんだよね
放電する電力なんて本当に微々たるものだし90年持っても不思議ではない
ただ液漏れしないのは本当に驚きだね
戦前の製鉄技術は品質面では今よりも優れていたと言われているけどそれとなにか関係あるのかな
18. Posted by    2017年07月03日 18:32
缶ビールの大きさかよ
19. Posted by    2017年07月03日 18:33
���Υ������ȤϺ��������ޤ�����
20. Posted by    2017年07月03日 18:34
子供の頃に電池分解してオキシドール入れて遊んでた事思い出した
21. Posted by      2017年07月03日 18:36
※15
普通は家庭にテスターあるの?
22. Posted by     2017年07月03日 18:37
懐かしいなー若い頃に給料はたいて買った記憶がある
23. Posted by     2017年07月03日 18:37
ラベルがいいね
このデザインの電池作ってくれ
24. Posted by    2017年07月03日 18:38
昔は電池高かったしラジコンなんか1時間で切れてたから遊べなかったな
25. Posted by いやん   2017年07月03日 18:38
マンガンの特性として、
少しなら電力が戻るときいたことがある
26. Posted by    2017年07月03日 18:40
電池が液漏れして使えなくなるのは分かるが
見た目は何も変化が無いまま勝手に放電して使えなくなるパターンもあるのか?
今までの人生で、新品のまま放置してた電池が勝手に放電して使えなくなったことなんて一度も無いが
それとも10年くらいの放置じゃ放電しないってことかね
27. Posted by     2017年07月03日 18:41
※21
なければ数千円で買えるし、電気屋に頼むでもいい
状態がわからんものを安易な考えで機械につなぐことがどれほど危険かわからないの?
28. Posted by     2017年07月03日 18:45
※27
容量と電圧考えたら、必要電力も経路も少ない小型電卓では危険はないと思うが

ちょっと試してみようって思って数千円くらいなら毎日出せる富豪ばっかじゃないんですよここは
29. Posted by    2017年07月03日 18:46
>>16
>何に使ってたのか気になる
>現代のと違って使い捨てるには高価だろうし
>当時コンセントから電源取れない様な器具って思いつかん……

そもそも、その時代に電柱も電線もコンセントも発電所も普及してないから、白熱電球繋いでちゃぶ台に座って晩飯食う為の電池だろ。
それでも高級な電池なのだから、普通はマッチとろうそくで生活していた頃だな。
30. Posted by    2017年07月03日 18:46
※27
同意。電卓をつなげた人は電圧も電流も値がわからないままそこらへんの電卓で繋いでしまうとどうなるか予想できなかっただろう。
でもその人も単なる古い物好きでしかないから、電気については知識がなかったと思う。
31. Posted by    2017年07月03日 18:48
ラヂオも用意すべきだったな。
32. Posted by 名無しさん   2017年07月03日 18:48
※22
いくつだジジイ
33. Posted by 名無しさん   2017年07月03日 18:49
外国には既に電気自動車だってあっただろ。
国産は戦後くらいだったと思うけど。
34. Posted by     2017年07月03日 18:49
すげーな、バッテリーかと思ったわw
35. Posted by _   2017年07月03日 18:51
サクラ大戦にでてきそう
36. Posted by     2017年07月03日 18:51
> ノイビス@比叡提督(@hieiteitoku1121)さん。

「ノイビスさん」で良いだろww
艦これの「提督」とか、アイマスの「P」とか
恥ずかしくないのかと思う。
37. Posted by 名無し   2017年07月03日 18:52
最近のモノが軟弱過ぎるんだよなぁ
つか買い換えさせる為にわざと脆く作ってるだろ今の電化製品
38. Posted by VIP   2017年07月03日 18:53
ここですcar
39. Posted by     2017年07月03日 18:54
※34
いやバッテリーだろ。
40. Posted by    2017年07月03日 18:55
※14 中学生からやり直し。外国人なら仕方ないね。
41. Posted by    2017年07月03日 18:56
このデザインでの電池を発売して欲しいわ
42. Posted by あ   2017年07月03日 18:56
※27,※30
測ったら電圧低すぎて計測しきれなかったから電卓に繋いだとよ
43. Posted by うん   2017年07月03日 18:57
ふる電池もすごいけど、最近の電気製品の省電力性能もすごいね。1.5V仕様の製品が0.8Vくらいでも動く。大したものだ。
44. Posted by     2017年07月03日 19:00
※16
無線や電信、時計辺りよ
45. Posted by 乾電池って実は日本人の発明。   2017年07月03日 19:03
5
※16
気象観測用じゃない? 例えば富士山山頂の観測所や海上の電波ブイなど人が常駐できない場所の機器用電源とか。だからでかくて長持ちの乾電池が必要になってくる。

FM-5H とか VT-10 など長寿命大型乾電池は今もある(FM-5Hは製造終了しちゃったけど)。
46. Posted by おまんまん   2017年07月03日 19:04
なんか嘘くさい
47. Posted by ポテチの王子様   2017年07月03日 19:04
4 わざわざ購入するのも凄いよ
48. Posted by ななし   2017年07月03日 19:05
騙されるなよ
これも嘘松だぞ
49. Posted by 特盛   2017年07月03日 19:07
昔の乾電池が凄いらしいが、今の乾電池だって起動するぞ!!
50. Posted by あ   2017年07月03日 19:07
シンプルイズベストみたいな感じか?
とりあえずどんな製品でも最新の廉価品より大昔の高級品の方が質が高いってのはあるな
51. Posted by お   2017年07月03日 19:08
この電卓って、ソーラーでは?
ごめん
52. Posted by 名無し   2017年07月03日 19:08
日本人が比較的早くに開発してたけど海外にパクられて舶来品のほうがありがたがれて全く売れなかったんだっけ
その後日清だか日露で需要が出たとかなんだとか
53. Posted by    2017年07月03日 19:08
※27
恥ずかしいヤツだな
54. Posted by あ   2017年07月03日 19:09
中に現代の電池入れたら動くわな
55. Posted by     2017年07月03日 19:10
あら一個前のクリスタルといい痛くも何ともない興味深い系が続くのねん
56. Posted by     2017年07月03日 19:12
※48
君ねー、標準電池って知ってる? 100年経っても発電するんですよ気違い。
57. Posted by    2017年07月03日 19:13
水銀入ってる奴は長持ちするって言うし、効率や環境とか考えてない頃の物の方が丈夫だよな
58. Posted by 名無しのプログラマー   2017年07月03日 19:16
電池の原理を発明したのはボルタだけど
乾電池を発明したのは日本の時計屋さんなんだっけか
59. Posted by     2017年07月03日 19:21
テスターも無い家庭なんかあるのか
テスターなんか金槌やペンチと同じくらいどこの家庭にでもあるものだと思ってたわ
60. Posted by      2017年07月03日 19:23
そらまあ、化学物質は腐るわけでもないから、動くやろ…
(スレ中に放電とかあるが、可逆な反応で充電してあるわけではないし)
とは思うが、現代の電池の液漏れを考えると、一周回ってやっぱり凄いのかな…
61. Posted by みねき   2017年07月03日 19:23
5 明治時代に、乾電池が世界 に先駆けて日本で誕生しました。その発明者は屋井 先蔵(やい さきぞう)氏です。
62. Posted by      2017年07月03日 19:23
そもそも乾電池の発明は日本人だしなw

なお、お約束というか
何故か国もお役所も価値を見いだせず
外国人が発明を主張してから慌てて特許取得に動いた模様
63. Posted by      2017年07月03日 19:24
乾電池は日本で発明されたが海外にパクられたのは有名な話
64. Posted by     2017年07月03日 19:26
現代で売ってる単一電池にそれらしくしただけやろ
って思ったら隣のが単一か?でかいなおいw
65. Posted by     2017年07月03日 19:30
こんなんでも当時は最先端で、購入してさらに使い捨てられる事がステータスな時代もあったんだろうな。

しかしこうやって見比べてみるといかに半世紀の間で先人が小型化したか、90年で大容量長寿命が売りな技術革新が進んだか良くわかるな。
66. Posted by     2017年07月03日 19:33
5  
この電池の規格一覧
www.protom.org/battery/c8501-1947.html
67. Posted by    2017年07月03日 19:36
時計用の電池は明治時代には既に存在していたからな
乾電池は日本人が発明したものを、外国の会社がパテント取って商品化したものが現在まで残ってる
68. Posted by 名無しのILOVEJAPAN   2017年07月03日 19:36
放電されてないことに驚き。
もしかして今の世の中って昔に比べて衰退してる?
69. Posted by     2017年07月03日 19:39
画像いただき〜

昔の今でも発電してる電池とあったので、最初ウインストン電池かいなと思ってたら乾電池(でかい)だったとはwww
これ通信用とか標識用の乾(寧ろバケツ)電池だろ?
70. Posted by    2017年07月03日 19:43
神ってる電池
71. Posted by    2017年07月03日 19:47
エボルタは10年保つらしいけどそれより古くなるとどうなるのか気になる
72. Posted by るっぽ   2017年07月03日 19:51
流石にネタだろ???
73. Posted by     2017年07月03日 19:54
缶入りお茶にしかみえん
74. Posted by    2017年07月03日 19:54
���Υ������ȤϺ��������ޤ�����
75. Posted by      2017年07月03日 19:56
この時代だと真空管ラジオも電池で動いていたはず。

以前読んだ大正12年のラジオの本に、電灯用電源からラジオに使用できる電源を作る事は理論上可能だけど難しい、って書かれてた。

今だとスマホを有料で充電できるスタンドがあるけど、当時は交流電源を機械式で直流にする必要が有ったから、価格は高くて扱いも難しかったから、ラジオに使用する電池を充電する商売もあったそうだ。
76. Posted by .   2017年07月03日 19:59
※29
おまえは理科と歴史を勉強し直せ。
乾電池は昔もこれからも1.5Vだし、積層にしても電球などという高負荷は電池には無理。
大正時代ってテレビ以外は全部あるぞ?
鉄道の電化も始まっているし…
77. Posted by 名無し隊員さん   2017年07月03日 20:02
100年前は、凄かった
78. Posted by    2017年07月03日 20:03
世界で初めて乾電池を実用化したのは日本人の屋井とか言うオヤジだそうな
低温に強いから日露戦争の通信用の電源として重宝したとか
79. Posted by     2017年07月03日 20:07
※75
その本、無線と実験かな?
交流が使えなかった理由として、直流に変換する素子が大型の水銀整流器(エキサイトロン)か二極真空管しかなかったから。半導体を使ったセレン整流器は戦後から。
あと、直流変換する事で交流由来のハム音が鳴ってしまうから使えなかったりする。

真空管ラジオのB電池って、もうどこも作ってないんだよな。
80. Posted by     2017年07月03日 20:08
こんなのよく残ってて、よく動かしてみようと思ったもんだ。
81. Posted by    2017年07月03日 20:20
※76
昔の電池って1.4Vとかじゃないの?
82. Posted by 名無しさん   2017年07月03日 20:21
思ったよりデカイw
83. Posted by     2017年07月03日 20:26
高田純次とかベンガルだって70年ものだけどまだ動くぞ
84. Posted by    2017年07月03日 20:28
腐れGSユアサはこういう電池作ってくれ
産業用蓄電池を自動車用蓄電池の設備で作らんでくれ
85. Posted by    2017年07月03日 20:29
※76
電池工業会のHPに大正時代の携帯電灯に乾電池を使っていたかのような記載があるけど、当時の電灯は電球以外の何を光らせていたの?
86. Posted by     2017年07月03日 20:32
俺のちんkぐらいでかいな
87. Posted by     2017年07月03日 20:37
キテレツ大百科に載ってそう
88. Posted by     2017年07月03日 20:38
5 ※81
屋井乾電池の正極と負極の材料さえ分かれば起電力が何ボルトか分かるぞ。
89. Posted by     2017年07月03日 20:40
5 ※85
カーバイドランプかアセチレンランプでググれ。
90. Posted by 名無しのプログラマー   2017年07月03日 20:41
EEVblogで精密測定してもらってビッグサムズアップしてもらいたい
91. Posted by きさん爺   2017年07月03日 20:42
92. Posted by    2017年07月03日 20:43
※85
もしかして今の子供って豆電球とか知らないんじゃ…
LEDばかりで最近見かけないし
93. Posted by 名無しオレ的ゲーム速報さん   2017年07月03日 20:53
細かい事を言うと電池は動かないんだけどな
「電池が働いた」または「電池"で"動いた」じゃないかな
94. Posted by    2017年07月03日 21:03
※29
当時の乾電池の主な用途は電気式時計と非常用の懐中電灯
時計と懐中電灯は同じ場所に置いてたそうな
95. Posted by 軍事速報の中将   2017年07月03日 21:04
82: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/06/30(金) 22:52:19.13 ID:q9Ume7/z
こういうの時代劇のセットには配置されないから面白いね。
俺だったら仕組みが分からないから怖くて、
爆発したらどうしようと、とても使おうとは思わないなあ・・。
96. Posted by g   2017年07月03日 21:05
古い冷蔵庫とか余計な機能が無い分頑丈で長持ちなイメージだわ
よけいな機能いらねーんだよなほんと
97. Posted by     2017年07月03日 21:08
むしろシンプルなつくりでも丁寧につくってればおかしな化学反応勝手にしにくくはなってるだろう

一昔前の家電のほうが寿命あったのと同じ
昔20年あたりまえにもったのが最近じゃ10年もたずにメーカーもそれわかって粗製乱造してるからパーツがないっていういいわけで保険もかえてるくらい
98. Posted by ふざけた名無しさん   2017年07月03日 21:09
無線が使われた初めての戦争が日露戦争の日本軍って知らないやつらばかりなんだろうな。
我々民族は世界から見ると特殊なんだよ。
戦後教育でむちゃくちゃにされたが、日本人は武士道の誇りを忘れるなよ。
99. Posted by あ   2017年07月03日 21:17
起電力はほとんどないと思うが、外装のデザインがレトロで秀逸なので欲しい。
100. Posted by ★★★   2017年07月03日 21:21
昔のは放電しない代わりに電流が弱いのだろうな
知らんけど
101. Posted by アフィ2ch他コメスレ消し引込差込勢いマルウェア改変書換等有り   2017年07月03日 21:27
労働,医療,食料安全保障,人の移動,金融,保険,著作権,通信,士業,郵政,防衛,公共事業等全分野に影響
報道規制・参加国総貧困化・労働環境悪化・支出増加・ビザ大幅緩和etc.話題そらしマッチポンプ他世論誘導多数「TPP24分野他まとめ」で検索
102. Posted by     2017年07月03日 21:28
※94
真空管ラジオのB電池も忘れるな!
103. Posted by    2017年07月03日 21:30
爆発しても知らんぞ・・・
104. Posted by あ   2017年07月03日 21:32
今の緑茶のペットボトルのラベルに近いデザインだが、大正時代の頃のデザインって見ると何故か安らぐ。
105. Posted by ( ´Д`)y━・~~   2017年07月03日 21:37
同じデザインの置物があったら、玄関のインテリアにしたい( ^ω^ )
106. Posted by     2017年07月03日 21:41
今の電池がもたないのは小型化したからだよ
あの大きさでいいならもつ
107. Posted by     2017年07月03日 21:51
電池なんてシンプルなものなら
そりゃ電気を流すくらいはできるだろうな
驚くほどのことではない
108. Posted by ヴんこ   2017年07月03日 21:58
緩慢なマンガン電池かな?
最近はじんわりと力が回復していくマンガン電池の信頼性に感服してる。緊急時ほんとにたすかった。
109. Posted by 名無し   2017年07月03日 22:04
しかしデカいなw
昔あった1リットルのビール缶ぐらいの大きさじゃないか。
110. Posted by     2017年07月03日 22:05
>あの時代に電池があったことに驚き

乾電池の発明者が日本人だということにもっと驚くがいい
111. Posted by なー無しさんなー   2017年07月03日 22:07
※93
電池で動いたになると動かしたものに注目しないといけなくなる
働いたよりかは作動する意味での動いたのほうほうがいいわ。

電力が残ってたとかでもいいだろうけど

112. Posted by 名無し   2017年07月03日 22:08
タカタも日本製の火薬ペレットを使ってれば
あんなことにはならなかったのに・・・
113. Posted by    2017年07月03日 22:13
これを使ってスターバックスでiphone充電してたら、かなり意識高いよな。
114. Posted by あ   2017年07月03日 22:14
クルマのバッテリーって電極板を磨くか新しいモノに交換するだけでいくらでも復活するのに、それをやられるとバッテリーが売れなくなるから分解しにくいようになっている。
115. Posted by    2017年07月03日 22:21
役所とか学校の時計とかに使ってたのかな?
レトロ風のバリバリ平成モンだったら笑うわ
116. Posted by あ   2017年07月03日 22:26
大正浪漫が詰まった乾電池…。素晴らしい。倉を持った旧家で、尚且つ几帳面な家系の人が保管していたんだろうね。
117. Posted by a   2017年07月03日 22:33
なぜかゲームボーイのバッテリー思い出した
118. Posted by あ   2017年07月03日 22:44
まぁ、今の汎用性の高い単3・4型アルカリ電池って使えなくなると液漏れ起こし、電池ホルダーを腐蝕させてリモコンやフラッシュライトを壊しちゃうでしょ?あれはムカつくわ。
119. Posted by    2017年07月03日 22:49
ばあちゃん長生きでわろた
120. Posted by 名無し   2017年07月03日 22:51
電池の起源はそれこそ遺跡から出てくるくらい古いが、
製品としての乾電池は日本の発明だったな。
121. Posted by    2017年07月03日 23:10
120
あれってメッキ加工を施すための道具だったてどこかで聞いたぞ
122. Posted by あ   2017年07月03日 23:11
あと懐中電灯に使われてたやろうな
123. Posted by     2017年07月03日 23:24
うーん、これ放電して絶対に無理でしょ
いわゆる充電池じゃなくて普通の電池も強制的に充電出来る機械があるからそれで再充電したんじゃね?
こんなもん買う酔狂だからそれくらいの知識あるだろうしフェイクだよ
124. Posted by     2017年07月03日 23:24
最後わろた
125. Posted by あ   2017年07月03日 23:26
みんな電池に詳しいな。

大学は一応理系で一般にはソコソコには難しいとされてる大学だったけど、そこでの知識を殆ど使わない仕事について20年経ったら、そこで得た知識なんてさっぱり忘れちまったよ。まぁ別に困ってないけどね。
126. Posted by     2017年07月03日 23:26
あと入手経路がはっきりしてないから以前のオーナーが再充電した可能性もあるしね
本人のワンオーナーじゃない古物をあたかも誘導するのは危険
127. Posted by 名無しのプログラマー   2017年07月03日 23:28
当時の新聞広告を探してみようかな。国会図書館にあるだろ
128. Posted by t   2017年07月03日 23:30
とりあえず嘘松を疑ってしまう身体になってしまった
これは本当なんか
129. Posted by あ   2017年07月03日 23:53
んでこれは何に使ってたわけ?
130. Posted by    2017年07月04日 00:15
つまり凄いのはボルタでありニュートンである
131. Posted by あ   2017年07月04日 00:19
日 本 乾 電 池
132. Posted by     2017年07月04日 00:25
※123
アルカリ電池は使わなくても自然に化学反応進んで消耗するけど、
マンガン電池は回路に繋がなければ反応がほとんど進まないから
長期間使わず置いておいても結構使えたりする
それでも100年近くはすごいと思うけどね
133. Posted by     2017年07月04日 00:26
いいなこのパッケージ
外側だけ復刻してくれ
134. Posted by     2017年07月04日 00:36
普通に骨董品で価値がありそうでワロタ
135. Posted by     2017年07月04日 00:37
今の製品は予め寿命設定して作っているからとマジレス
136. Posted by     2017年07月04日 01:30
何に使ってたんだろ
137. Posted by ヴんこ   2017年07月04日 01:38
※121
めっき、殊に電気めっきには電気が要るからその装置即ち電池だよ。言い換えればそこらの転がった乾電池でもメッキ液さえ良ければ立派にメッキができるぞ。
138. Posted by あ   2017年07月04日 01:57
この日本電池に詰まっているモノは炭素やマンガンではない。途方もない未来と夢が詰まっている。
139. Posted by    2017年07月04日 02:03
液漏れは個体差や環境やらの運次第
140. Posted by     2017年07月04日 02:47
でけーなww
コレを一体何にどういう風に使っていたんだろうか
141. Posted by        2017年07月04日 03:48
90年前にこの電池が必要とされた機器ってなんだったんだろう?
航空機とか鉄道とかかな?
142. Posted by     2017年07月04日 04:05
10年たたずに液漏れ起こすようなが地味に今のは多いけどね
143. Posted by あ   2017年07月04日 04:08
液漏れはアルカリだけじゃね?
144. Posted by    2017年07月04日 04:36
Twitter見たらこの人どんだけファミコン持ってんだよっていうw
145. Posted by    2017年07月04日 05:15
この記事見て日本の技術スゲーと思ってる奴
戦前はほぼ模倣だぞ
146. Posted by た   2017年07月04日 06:47
無線機やラヂオや電灯に使ったんでしょ?
マンガン電池ってオーパーツだったんだよね。
147. Posted by あ   2017年07月04日 06:55
ラベルだけでいいから復刻して欲しいな。
148. Posted by 名無しオレ的ゲーム速報さん   2017年07月04日 07:00
※143
最近の人はマンガン電池知らないよ
149. Posted by ・   2017年07月04日 08:56
バグダッド電池。 あれはただのパピルス入れだったけ。
150. Posted by    2017年07月04日 09:02
※145
そんな時代だから特許の重要性を知らず模倣されちゃったんだよね
まぁ電池を発明したわけじゃないし、どれくらい儲けになるか分からなくてもしょうがないかも…
151. Posted by     2017年07月04日 09:27
古パワーだっ!
152. Posted by 名無しのプログラマー   2017年07月04日 09:31
いやいや、レモンとクエン酸程度で起動する電卓で言われてもな。
153. Posted by あ   2017年07月04日 09:41
乾電池は日本発なんだけど
154. Posted by 名無しさん   2017年07月04日 09:45
化学反応が始まっただけで作られた電気はそれをした時点の物だぜ
155. Posted by    2017年07月04日 09:46
乾電池は日本発祥じゃないよ。
英国。航空母艦といいなんでもかんでも日本発にするんじゃないよ。
156. Posted by    2017年07月04日 09:48
乾電池の起源は英国→ドイツ→日本
157. Posted by    2017年07月04日 09:55
英国というより東インド会社だな
英国、オランダ、フランス、デンマークなどの共同資本の重商主義。英国が中心であることに違いはないが。乾電池の特許も東インド会社経由のはず。
158. Posted by     2017年07月04日 10:03
缶のお茶みたいなデザインだなw
159. Posted by あ   2017年07月04日 10:16
※152
あれはあれで結構電圧出るぞ。銅板と亜鉛板突っ込めば乾電池と変わらないし。
160. Posted by sage   2017年07月04日 10:17
100均の乾電池なんか店頭に置いている時点で液漏れしているというのに
161. Posted by    2017年07月04日 10:30
さすが日本製
162. Posted by     2017年07月04日 10:34
時期的には屋井先蔵のほうが先だけど結局
英国に取られたんじゃなかったっけ
163. Posted by 75   2017年07月04日 10:44
※79
まだ見られているかな? "無線電話指針"ていうタイトルだった筈。
大学の図書館で学生貸出OKの状態で置いてありました。
また最近の本ですが、"ぼくらの鉱石ラジオ"にも似た事が書かれていたと記憶しています。
結構古い蔵書が貸出OKになっていて、戦前のテレビ技術に関する技術書や(当時は陰極線式受像機と呼んだらしい)、詳しくは分からなかったけど、戦前の戦艦らしき技術書も置いてあった記憶があります。

>直流に変換する素子が大型の水銀整流器(エキサイトロン)か二極真空管しかなかった
海外には、タンガーバルブと呼ばれるヒーターレスの冷陰極整流管が有ったらしいですが、やはりコストが高かったんでしょうね。
交流電源と同期させた板バネのスイッチングで整流させてた、て言う話は別の本か何かで知ったのですが、驚きでした。(逆は知っていたのですが・・)
164. Posted by ななし   2017年07月04日 10:47
日本でも、てなんやねん
165. Posted by     2017年07月04日 11:23
サイズがでかくてエネルギー密度も低くてゆっくりしか反応しないからだろうね
166. Posted by 名無しさん   2017年07月04日 11:24
世界最長記録 176年間休まずに作動し続ける電池
ぐぐれ
167. Posted by     2017年07月04日 11:30
鑑定団に出せば値がつきそう
168. Posted by     2017年07月04日 11:44
350ml缶くらいか?
169. Posted by m   2017年07月04日 11:56
デザインが素晴らしい。
170. Posted by 学名ナナシ   2017年07月04日 12:50
嘘だぞこれ。電池の仕組みわかってたらすぐ分かると思うけど。
171. Posted by 町田 切手買取   2017年07月04日 13:02
缶ビールの大きさか
172. Posted by 名無しの超マンガ好きさん   2017年07月04日 13:49
最後のレスつまんな
173. Posted by .   2017年07月04日 15:10
B(電源用)電池知ってるとか、ここ意外と年齢層高いんだな。
たまにまともな理系の書き込みがあって安心する。
174. Posted by    2017年07月04日 15:14
※155
世界初の乾式電池の実験の成功は1866年にフランスのルクランシェが
世界初の小型乾電池の製造販売は1887年に日本の屋井先蔵が
世界初の小型乾電池の特許取得は1888年にドイツのカール・ガスナーが

で、
イギリスはどっから勘違いして出て来た?
175. Posted by .   2017年07月04日 15:18
※163
79ではないけど、
国立国会図書館で調べたら「無線電話の指針」とあったからこれかな?

タイトル 無線電話の指針 著者 門岡速雄 著
出版社 誠文堂書店 出版年 1925
大きさ、容量等 189p ; 22cm
JP番号 43049150
出版年月日等 大正14
176. Posted by     2017年07月04日 15:28
乾電池は日本発祥
我が日本の技術は凄い
↑韓国人と脳みそが同じw
177. Posted by 163   2017年07月04日 15:48
※175
>国立国会図書館で調べたら「無線電話の指針」とあった
これです!"無線電話指針"で大学図書館の検索機能を使っても出て来ませんでしたが、提示頂いたタイトルで出てきました。

因みにテレビの方は、昭和14年発刊の"陰極線管及陰極線式テレビジョン"というタイトルでした。

大正→昭和初期→戦時中→終戦直後 の順で、専門書の保存状態や紙質が加速度的に悪くなっていき、逆に昭和25年頃の一般向テレビの自作に関する本は、途端に大変質が良くなっていた事が、強く印象に残っております。
178. Posted by     2017年07月04日 15:53
古い電池なんて溶けて危ないイメージあるけど
よくまあ売ってるところがあって買う気になったなw
179. Posted by     2017年07月04日 15:58
缶コーヒーくらいのサイズかな
180. Posted by      2017年07月04日 16:01
※176
くやしいのうwwwくやしいのうwww
181. Posted by 名無しのプログラマー   2017年07月04日 16:56
※176
何で同胞ディスってんの?
182. Posted by 名無し   2017年07月04日 17:05
このデカさ故だろうな
183. Posted by      2017年07月04日 17:17
※178
アンティークだから売る人も買う人も居て不思議じゃないが、感心する所は"よく使ってみようという気になった"だな、この場合。
184. Posted by ななし   2017年07月04日 17:51
ガラクターのバッテリーは爆発するのに、こっちは90年たっても使えるなんてすばらしい
185. Posted by    2017年07月04日 18:31
日本発祥にはさすがに草w
右翼発症ーつてやつか
186. Posted by    2017年07月04日 18:50
※174
ルクランシェ電池は乾式じゃないぞ
187. Posted by     2017年07月04日 19:52
よく記事を読んでいないが、





後の眠り爆弾である。(確信
188. Posted by      2017年07月04日 20:49
※185
日本発祥て勝手に言っとるのはお仲間やん。
さらっと捏造とはさすがに草w
パヨク発症ーつてやつか
189. Posted by あ   2017年07月04日 20:51
時代劇っつったって一般家庭にこんなもん置いてないだろう…
190. Posted by     2017年07月04日 21:32
どんな電池でも構造上電極がなくならければ0Vにはならんよ
電極鉛電解液オイルなら100年は余裕で現存するんじゃ
一円と十円重ねるだけでも電気は起こるし
重ねてても消滅しないからな
191. Posted by      2017年07月04日 22:56
潜水艦用じゃないの?
家庭用に比べればデカかろうが高かろうがあまり問題にならないだろうし。
192. Posted by     2017年07月04日 23:15
※185
>1885年(明治20年)- ドイツのカール・ガスナー (Carl Gassner) がドイツで乾電池の特許を取得(生産開始は1888年)。
>小型湿電池の性能に不満を抱いた日本の時計技師屋井先蔵が、より取扱いが簡素でまた日本の寒冷地でも使用可能な時計用小型一次電池「屋井式乾電池」を作る。
>1888年 - デンマークのヘレンセンが乾電池の特許を取得。
知識や技術が一定の水準にあれば、どこでも同じ発明や発見に至る可能性が高い。
アメリカで電話機の特許申請が同日に行われたことや印・日・英で同じ世紀に微積分が独立して発見されたのは有名な話
乾電池もドイツ・日本・デンマークで相次いで独自に発明されたってことだろう。
193. Posted by      2017年07月04日 23:28
※192
その手の奴らにそのレベルの説明は時間の無駄やからやめとき。
北朝鮮のミサイル発射はアベが発注したものだとか、太陽光パネルにも放射性物質が含まれていて危険だとかの話を、本気にしてるような連中だぞ。
194. Posted by    2017年07月04日 23:45
むしろでかいから放電?あってもまだ使えたとか
仕組みって今のとそう大差ないよね…??
195. Posted by あ   2017年07月04日 23:50
ラベルのレトロ感がなんとも言えないねぇ〜
古き佳き時代…大正浪漫ですね。
是非ともレプリカが欲しい。電池の中味は、今風にアレンジしてリチウムイオン充電池3.7V−10,000mAhと昇圧回路を内蔵し、USB電源ポート(5V)にする…誰も作らんだろうから、画像アップした人はラベルの360度の高精細画像を追加してくれると有り難い!
('A`)!
196. Posted by     2017年07月05日 00:25
初めて見た
けど、結局用途は誰も知らないのか・・・

結構売る気満々なパッケージに見える
大正ならある程度は家庭にも電力化は進んでいたはず
電力化が進んでいない地方で代用として使うにしては貧弱だし、電力化が進んでいる都市部では必要がない
電力をモバイルする必要もない時代だし、これは何のために開発されたのか知ってる人いたら教えてほしい
197. Posted by     2017年07月05日 01:13
だがでかい
198. Posted by      2017年07月05日 07:23
米196
懐中電灯か、真空管ラジオのBorC電源、と言ったところじゃないか?
特に懐中電灯は、日本で乾電池普及の切っ掛けになった物だからなあ。日露戦争でも大活躍したみたいだし。
199. Posted by      2017年07月05日 07:27
高電圧なタイプなら、真空管ラジオのA電源や、カメラのストロボ等の使い道があったようだけど
200. Posted by     2017年07月05日 08:30
まるで缶詰
一瞬プラスチック爆弾かと思った
201. Posted by    2017年07月05日 12:44
これ持ち歩いて照明に使うくらいなら、ロウソクの方がいいよね。
何に使ったか謎。
202. Posted by    2017年07月05日 13:47
セグウェイだって移動するには自転車の方が効率いいけどそれなりに売れたでしょ
203. Posted by      2017年07月05日 16:37
※201
強風の中や火気使用が危険な所もロウソクで行くのか。
お前さんは映画とかで真っ先に死ぬタイプやろ。
204. Posted by      2017年07月05日 19:08
「電池が動く」っていう日本語はじめて聞いた。

205. Posted by      2017年07月05日 19:09
それ技術力というほどのことか?
206. Posted by 名無しオレ的ゲーム速報さん   2017年07月05日 20:48
※204
最近の人はその方がしっくりくるらしいよ
207. Posted by    2017年07月06日 06:48
まあバグダッド電池なるものも存在するらしいからな
208. Posted by 、   2017年07月06日 17:35
国や物問わず元々あんなにでかかったものがここまで小さく出来るってのが凄いよな
209. Posted by     2017年07月06日 23:35
記事に「日本でも〜」とか書いてあるが、乾式電池に関しては屋井乾電池が世界初やぞ。
210. Posted by    2017年07月07日 08:09
乾電池ならぬ缶電池……いやなんでもない
211. Posted by お祭り好きの電氣屋   2017年07月08日 01:37
日本発どころか世界初の「乾電池」は実は日本製。
電気時計の電源でした。
212. Posted by お祭り好きの電氣屋   2017年07月08日 01:44
>バクダット電池・・オーパーツの一つ。爆弾ではありませんwww
王族の宝飾品の電解メッキに使われたと推察されています。
電解液は葡萄酒(のような物)だと推察されています。
213. Posted by 名無しさん@ほしゅそく   2017年07月09日 06:30
デザインがクールだな

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
このブログについて
このブログについて

ブログランキング

livedoor


このブログ内を検索
WWW を検索

スポンサードリンク
Archives
おすすめ
Recent Comments
スポンサードリンク