ブログのトップへ

2019年04月08日

「ノストラダムスの大予言」の著者・五島勉氏(89)が謝罪 「子供たちには謝りたい。子供が読むとは思っていなかった」

1 名前:僕らなら ★:2019/04/07(日) 22:51:07.51 ID:Nzw5Pbf99
140945779726414230226_DSC_0600「ノストラダムスの大予言」の著者・五島勉氏(89)が7日、フジテレビ系「Mr.・サンデー」(日曜、後9・00)の取材に応じ、「予言」がはずれたことについて「子供たちに謝りたい」などと語った。また、著書に込めた真意についても述べた。

同書は1973年に出版。1999年7月に人類が滅亡するという衝撃の内容で、宮根誠司アナウンサーは「子供の私は100%信じていました」と振り返った。「結局、何も起こりませんでした」「この本の著者が語ってくださいました」と述べた。

同書には「ノストラダムスの予言」として、「1999年7の月 空から恐怖の大王が降ってくるだろう」などと記されている。第1巻の売り上げは210万部。シリーズで600万部を売り上げたという。人類の滅亡を思わせる記述に、20世紀末に大きなブームとなった。

五島氏はテレビ取材は一切断ってきたそうで、音声だけという条件で同番組の取材に応じた。「子供たちには謝りたい。子供が読むとは思っていなかった。真面目な子供たちは考えてご飯も食べられなくなったり。悩んだり。それは謝りたいと思う」と述べた。

http://news.livedoor.com/article/detail/16281567/

2: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 22:52:18.96 ID:e5VMt7jR0
マジで30手前で死ぬと思って散財したわ
金返せ

4: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 22:53:07.74 ID:KDQgHRHh0
会社辞めたやつとかいたらしいね

5: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 22:53:29.65 ID:WEk0mKrj0
予言を信じて処分したエロビデオの賠償しろよ(怒)

9: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 22:54:01.24 ID:7iRIKKd40
こんなん信じてたやつおるん?

11: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 22:54:09.44 ID:GnC2bzAw0
信じた奴が馬鹿だっただけだ

18: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 22:55:24.79 ID:lP7UaRvo0
ちびまる子も被害者のひとり。

19: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 22:55:31.90 ID:l0eB9Rbd0
その割には、続編たくさん出してたよな。

20: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 22:55:36.82 ID:6JnIk0fv0
その600万部売って儲けたお金でなんぞ贖罪したんか?

21: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 22:55:40.75 ID:MUA12a370
昭和40年代とかのしらけ世代はこいつのせい
1999年になったら人類滅亡とかなんとなく思っちゃったから

22: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 22:55:46.41 ID:XX/Cx85r0
北斗の拳ですら信じてたからな

25: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 22:56:11.47 ID:vPg/H4NP0
ただこの設定でどれだけアニメや映画、漫画など創作が広がったか
ロマンがあったということだけは確かかな

30: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 22:56:18.34 ID:uTSrurK70
ムーとかマヤとかこの話ばっかりだったな

33: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 22:56:22.77 ID:QjGJi4Vs0
いやもうほんと、子供だったからこそ信じちゃってたよ
大人になってから読んだとしたら、単なるトンデモ本として笑えたと思うけどさ
マジで1999年が来るのが怖かったもんね

41: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 22:57:08.89 ID:1xCC1ed80
小学生の頃だったからマジ怖かったわ

43: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 22:57:20.79 ID:QFrfoi5A0
本当に終わりかと思うような災害やら事件も続いてたしなあ

46: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 22:57:29.94 ID:is+84bgt0
子供の頃に夢中で読んでドキドキした覚えあるから、読ませるだけの文才はあると思うわ
今、読んだらどう思うかを検証する気はないが……

48: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 22:57:36.49 ID:p4rNX75F0
大予言の儲けも底尽きたってとこかな?

49: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 22:57:39.16 ID:oe2Dlpit0
1999年に世界は滅ぶんだから貯金全部使っちまおうみたいな奴もいただろうな

50: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 22:57:40.42 ID:seHzsv1J0
全巻読破してるが本気になんかしてなかったよ
面白いなーって楽しんで読んでた

51: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 22:57:51.14 ID:8/O8JlGy0
これって、時期的にこっくりさんや口裂け女の類だろ
まあ、子供は基本純粋だから、信じちゃうんだよなw

53: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 22:58:05.98 ID:+GmwjPPk0
ある世代から見れば万死に値する

56: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 22:58:13.14 ID:vPg/H4NP0
80年代、90年代の漫画やゲームは、19××年核戦争により人類は滅びた・・・みたいな
作品ばっかりだった。

62: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 22:58:56.78 ID:TFNPl6Lq0
中学の時、夜中に布団の中で読んでションベン漏らしたのは懐かしい思い出

71: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 22:59:40.53 ID:seHzsv1J0
結局空から降ってくる恐怖の大魔王が何なのかはハッキリしなかった

73: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 22:59:49.37 ID:2TyKRrzY0
だったら、すぐに謝っとけよ。
続編を何冊も書いておいて、それはない。

77: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:00:10.33 ID:TFNPl6Lq0
大体何が謝罪だよw

そのあと「大予言后廚らいまで出しときながらw

最後の方は中身スカスカで笑ったけどなw

92: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:01:27.38 ID:ZH+kzRL60
ノストラダムスの大予言 - 迫りくる1999年7の月、人類滅亡の日
ノストラダムスの大予言 2 - 1999年の破局を不可避にする大十字
ノストラダムスの大予言 3 - 1999年の破滅を決定する「最後の秘詩」
ノストラダムスの大予言 4 - 1999年、日本に課された"第四の選択"
ノストラダムスの大予言 5 - ついに解けた1999年、人類滅亡の謎
ノストラダムスの大予言 スペシャル日本編 - 人類の滅亡を救うのは「日の国」だ
ノストラダムスの大予言 中東編 - 中東(フセイン)危機は人類破局への序曲
ノストラダムスの大予言 残された希望編 - 世界破滅を防ぐ日本の使命
ノストラダムスの大予言 地獄編 - 1999年未知の超エルニーニョが地球を襲う
ノストラダムスの大予言 最終解答編 - 1999年、"恐怖の大王"の正体と最後の活路

119: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:03:40.78 ID:seHzsv1J0
>>92
懐かしいなぁーw
今度読み直そうっとw

82: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:00:46.56 ID:KsbYuo3R0
小学校の図書室にあったからみんな読んでたな
大人こそ読まんだろあんなもん

90: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:01:20.05 ID:LI3EE7wW0
こいつのせいで俺たちの夢が台無しになったのは間違いない 
よって、打ち首獄門市中引き回しの刑で…

98: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:02:03.97 ID:DqxGHrkm0
これ映画化されたけど信じられないことに文部省推薦だったんだぜ
昭和ってなんと狂った時代だったことか

99: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:02:05.83 ID:2Tqsb76Y0
オカルトが流行ったからなあ
そんな世相だった

109: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:02:56.78 ID:vGOfIzGN0
予言を信じるとか紀元前の人間かよw

113: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:03:25.65 ID:mPCFO/oh0
まだ生きていたというのが驚き
印税で儲けた分くらいはどこかに寄付しろよ

114: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:03:30.54 ID:sQ+QD6ni0
恐怖の大王? アルゴモアの大王? マルスが支配?
曖昧ゆえ楽しめた

116: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:03:36.92 ID:+GmwjPPk0
末世的なバブル景気とその後の大不況
そして氷河期世代
少なからずこれが関係していると思っている

124: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:04:04.39 ID:phZWddxU0
今の氷河期世代の半数近くは
この思想に何らかの影響を受けてる

129: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:04:32.91 ID:2Tqsb76Y0
超能力とかUFOとかなんでも番組ネタになった時代

130: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:04:34.51 ID:mL65avrJ0
川口探検隊、矢追純一、ノストラダムス。
楽しかったよ。

137: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:05:19.13 ID:ZPj2Re4I0
SF映画みたいなものとして楽しんでいた

139: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:05:27.95 ID:N0OYFDpP0
当時、リアルタイムで読んだがどうせ当たらないとおもってるしw
なんだい、今頃、アピールしゃがって

142: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:05:47.36 ID:poVaZKmW0
当時は苛められていたから、1999年が速く来て滅亡してくれないかなぁって
ワクワクしていたな。

147: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:06:05.03 ID:46gaLk340
このほん読んで人生を生き急いでしまった・・

148: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:06:05.46 ID:RwaMKp1U0
凄くわくわくさせてくれたね
天才じゃなかろうか

151: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:06:12.42 ID:vPg/H4NP0
コナンとかナウシカとか宮崎駿氏もこれのおかげで世界観が随分広がったんじゃなかろうか

153: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:06:21.40 ID:hvLPaqIT0
半信半疑だろ 夢があってよろしい

156: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:06:31.41 ID:11Rdt4Zc0
え?日本人が原作なの?マジで今知った。

160: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:06:46.42 ID:9KC5JqN70
ノストラダムス抜きにプリンスだって「1999」とかを出してただろ。
世紀末感覚ってのはあったんだよなぁ。

165: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:07:18.45 ID:u0VExbGy0
今『MMR マガジンミステリー調査班』を読み返すと
ツッコミ入れたくなるほど面白い

167: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:07:23.40 ID:DY/X9Ozr0
冷めた子供だった俺はどーせ何も起きやしないと思いながらも
心の何処かでこの日常が壊れる事を期待してたのは事実
そして結局何も起きなかった事に絶望したわ、この日常が続くのかと

171: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:07:32.68 ID:mhnV9Ckb0
友達のお父さんが読んでたわw
その本を借りて読んだら、赤線ひいてあって、
まじで30前に死ななきゃいけないのかとビビってたわ。

179: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:08:05.66 ID:2Tqsb76Y0
まあミレニアムを体験することってそうないから終末思想も流行るわな

189: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:09:10.81 ID:J9DGg14V0
口裂け女もあったし、60年代後半から70年代前半生まれのお子様たちは
恐怖の少年少女時代だった

192: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:09:15.75 ID:Yw1Sxosz0
どうせノストラダムスが言うように世界は滅ぶんだ、と言って歯も磨かない
身だしなみなんかぜんぜん構わず勉強も全くしなかったあの男の子は元気かな?

209: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:10:06.25 ID:ivBXf7RF0
マガジンの人達も人生狂わされたよな
まぁあれは楽しそうにやってたからいいかw

211: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:10:08.37 ID:QubVWElU0
1999年か、子供心にマジで滅びるのを期待してたかなぁ
アセンションを期待してたマヤの予言も当たらなかったし…
人生つまんないわ

212: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:10:14.36 ID:OjuxZjdE0
散財したアホは言い訳が欲しいだけだから気にする必要なし
ノストラダムスより2000年問題のほうが信憑性あった

221: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:11:01.64 ID:qdMsBrLT0
人生設計が狂った。いまさら謝られても遅い(´・ω・`)

222: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:11:02.35 ID:S1HNchtx0
それにしても謝るの遅くね?w

230: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:11:39.02 ID:hhASS3ru0
謝ることはないだろう
結構楽しめたイベントだったぞ
ワクワクしたり少し怖かったり

231: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:11:39.96 ID:unE8d6SC0
その当時にこんなの信じるようなタイプは現代でもビットコイン等の商材詐欺師に騙されてるよ

731: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:43:08.04 ID:QVaneVN10
>>231
面白いことに、勉ちゃんは「コイン利殖入門」って本も書いてるんだよなw

232: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:11:39.99 ID:mhnV9Ckb0
こいつのせいでオウムの事件が起きたと思ってる。

235: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:11:57.19 ID:jG6Q7mkT0
この人のせいにする気はないけどどうせ滅びるのに的な価値観は刷り込まれてたと思う

237: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:12:10.40 ID:pUZWLWMA0
未だに信じてる奴もいるからな
罪深いわ、サイコパスの類いだな

243: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:12:31.49 ID:5Q5V6X/A0
嘘に決まっていると思いながら読んでいたのが中学生の頃
しかし99年の夏は何度も空を見上げた
アンゴルモアの大王がやってくるのでは…と

246: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:12:34.09 ID:vCkIvGwZ0
俺の周りにも本気で信じて結婚しなかった奴がいたわ

248: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:12:41.06 ID:/8j8O24u0
「ヒトラーの予言」の方にも勝手に創作した予言載せてるらしいね

256: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:13:11.11 ID:Krg2+ZI80
散々金稼いで死ぬ前に良心の呵責で謝罪っすかw

262: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:13:26.82 ID:Qp/hSTCA0
70年代に怖がってたらカーチャンがみんな一緒だからと言われた思い出

266: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:13:52.63 ID:Fl1bUgJB0
俺も夜眠れなくほど不安な気持ちになったり怖くて泣いてたよ

まあ謝ってくれたから赦す

271: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:14:24.90 ID:KgUC+m1g0
嘘で金稼いで、単なる詐欺師だな

278: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:14:59.36 ID:jJ9dcI2+0
正直、オウムの事件の責任の一部はこいつにあると思う…
てかマジで90年代後半は本当世紀末感あったぞ…

286: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:15:12.97 ID:zYqyPCEX0
あの頃は音楽も退廃的なものが流行っていた
もう駄目だ世界の終わりだ、みたいな歌詞も多かった

289: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:15:16.96 ID:SQs+ESpZ0
エンタメとしては最高だったよ
懐かしいありがとう

305: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:16:38.71 ID:5l/hYC5tO
商売

儲かったぶん、慈善活動すべき

316: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:17:48.37 ID:UC8/Jeo60
つか、悪いのはノストラダムスだろ

321: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:18:08.80 ID:vXZnL3Sl0
この人のノストラダムス本が一番おもしろいんだけどなあ

337: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:19:30.43 ID:VhFhB6Kj0
表紙がいかにも不安にさせるような感じだったんだよ
まあそんだけ売れたんだから、エンターテインメントとしては優秀だったってことだな

344: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:19:38.89 ID:ZWs7dEJn0
オレは,どうせ占いだろ?って白けてみてたけどね。

357: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:20:15.10 ID:jHQUhM6k0
子供の頃読んだけど大人も読んで怖がってた

373: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:21:10.49 ID:yAImyYQD0
そのつもりで出し惜しみなく生きたよ!

402: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:23:20.66 ID:aRS4vesG0
いやー、真面目に信じて卒業時に就職活動ろくにしなかったんで二年も就職浪人したよw
今は普通に仕事してるからいいけどw

403: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:23:26.94 ID:jJ9dcI2+0
実際冷戦中だったから一歩間違えたら世界は終わる状況は何度もあったんだよな…

433: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:25:21.76 ID:xUMkedRZ0
7の月が無事過ぎた時、アメリカかどこかが地球の危機を極秘裏に解決したんだと割と
マジに思ってたw

436: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:25:42.14 ID:I4AcHC4S0
子供の頃きいたからほんとに〇〇歳で死んじゃうんだ…って10年くらい
トラウマだったぞ…

440: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:26:01.37 ID:Zmmrd1fo0
この予言を信じて

カップラーメン数日分買い置きしておいたぞ!!

448: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:26:38.58 ID:MXLFSW5i0
こいつが嘘つきなのかノストラダムスが嘘つきなのか

454: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:26:54.32 ID:zMuUPA/o0
89歳になってようやく、
嘘ついただけの人生に気づいたのか

468: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:27:39.37 ID:p/1NdHMB0
書いてる本人は信じてなかったというか作り話だったの?

508: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:29:38.36 ID:ccwFOK6h0
マスコミも悪いと思うけどな、本読んだ事無いけどテレビで知ったって人が大部分じゃない?

521: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:30:26.21 ID:Jmo1w/cz0
(´・ω・`)1999年に結構競馬とか散財した奴は多数いた そいつらも被害者

522: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:30:29.00 ID:h75WcwGw0
とりあえず勉強したってしゃーないなとは思ってた
割とガチで

540: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:31:22.40 ID:N91r6iKG0
あれだけのブームを起こしたんだから、著者というよりプロデューサーとして有能だろ。

556: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:32:20.40 ID:S9F6Wjjj0
子供だったけど楽しめたよ。終末論的な悲観主義は残っちゃったがな。

559: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:32:23.89 ID:gGuj4AUz0
信じて後ろ向きに育ってきて何にも起こらなくて
今さらどうしてくれんのかとか思ってたけど
勇気あるこの発言でやっと昇華できる気がする

571: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:33:10.29 ID:YPJWmWel0
まあ何だかんだで楽しめたしいい思い出なのかもな

579: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:33:30.15 ID:/BfrFmS60
ワクワクしたから別にいいけどな

587: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:34:13.05 ID:SSeY2w3f0
印税返してから謝れ

387: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 23:22:14.74 ID:0sFwu0s50
20年前に謝っとけよw


元スレ:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1554645067/


アルティメット ヒッツ クロノ・トリガー
スクウェア・エニックス (2011-08-04)
売り上げランキング: 1,377

スポンサードリンク
dqnplus at 02:20│Comments(721)教育・文化




この記事へのコメント

1. Posted by    2019年04月08日 02:20
5 ���Υ������ȤϺ��������ޤ�����
2. Posted by なな   2019年04月08日 02:23
にげっと
3. Posted by 4月8日はタイヤの日◎   2019年04月08日 02:26
>>1
愛車のタイヤ空気圧を点検しよう🔧
4. Posted by     hknmst   2019年04月08日 02:27
>>真面目な子供たちは考えてご飯も食べられなくなったり

でもいままで印税でおいしいご飯いっぱいたべたんでしょう?
5. Posted by     2019年04月08日 02:28
平行宇宙のことだと、ことわらなかったのが、イケない。
6. Posted by 7月13日はオカルトの日👾   2019年04月08日 02:30
>>3
ノストラダムス、予言が外れてリストラダ!
7. Posted by     2019年04月08日 02:32
彼もまたマスコミの被害者である
8. Posted by ななしさん@スタジアム   2019年04月08日 02:33
でもまあ「テレビやマスコミは嘘ばかりつく」っていう例の一つには十分なってくれたよ
9. Posted by 名無しさん@ダイエット中   2019年04月08日 02:33
俺の知り合いにガチで会社を辞めて全財産使い果たして
最後の一年間遊びまくって300万の借金のみが残ったやつがいたな
最後に電話した時はニート状態だったけど今はどうしているのか…
10. Posted by    2019年04月08日 02:34
昭和は終わってるからええんやで
時代が変わってもトンデモ話を真に受けるアホが存続するのは社会にとって害悪でしかない
11. Posted by 名無しのはーとさん   2019年04月08日 02:35
信じる奴もどうなのさって思うけど、信じさせようとする奴は本当にクズだと思う
12. Posted by     2019年04月08日 02:35
信じてたちゃ信じてたけど、本気で対策まではしてないから、そこまで本気では信じてなかったよな。
でもまぁ、世の中に色々な影響は与えてただろうね。
詐欺まがいの儲け方したわけだから、ある意味罪は重いとは思うわ。
13. Posted by     2019年04月08日 02:35
>宮根誠司アナウンサーは「子供の私は100%信じていました」
とか乗っかっているけどこのクズが1963年生まれで、ノストラダムスが取り沙汰されたのって1990年代くらいからだろ?
少なくともクズ宮根が成人した1983年には、まだノストラは箸にも棒にも引っ掛かってなかったと思うんだけど
14. Posted by 名無しの女性様   2019年04月08日 02:36
西暦は改ざんされていて、300年付け足されているとかいう説だと
まだ、本当の世紀末はきていないとか
15. Posted by 名無し   2019年04月08日 02:37
預言者なんていなかったんや
16. Posted by    2019年04月08日 02:37
2000年以降も何か出してなかったっけ
17. Posted by ?   2019年04月08日 02:39
またミヤネか。
18. Posted by 名無し   2019年04月08日 02:40
身近で人生狂った人知ってるわ
それよりオウムの事件はマジで洒落にならないな
19. Posted by あ   2019年04月08日 02:40
俺の周りに一人いたわ。全財産二千万くらい使い切ったって。まあ、悪い金だったんであれだが。
20. Posted by 名無しのはーとさん   2019年04月08日 02:41
大嘘こいたんだから謝罪は当然だけど
こんなの信じてたやつには受ける権利はないな
むしろ自分の馬鹿さ加減を教えてくれたんだから感謝すべき
21. Posted by 名無し   2019年04月08日 02:42
恐怖の大王の正体だけ教えてくれ
22. Posted by 名無し   2019年04月08日 02:43
1999年に死んでも悔いが残らない様に、
またその時に人類が滅びなくても良いように、
しっかり人生設計をして世紀末を生きていってたわ

1999年に死ぬ予定でいた奴は、片手落ちの生き方をした過去の自分を恨め
23. Posted by    2019年04月08日 02:45
俺みたいな今年32とかは信じてなかったがw
ただ当時インターネットもないような時代に20ぐらいで生きてた奴らには謝れよ
実刑になってもおかしくないわ
24. Posted by    2019年04月08日 02:49
俺はMMRを読んでから不登校になった
勉強してもみんな死ぬんだし意味ないと思って
25. Posted by     2019年04月08日 02:50
子供の頃、本気で信じていた。絶対というくらい。
滅びるかどうかでなく、どのように滅びるのか考えていた。(悪魔が現れるか、第三次世界大戦か、隕石衝突か、等々)
大人になる前に人類滅亡するのだから将来の夢など考えられなかった。
テレビで煽りまくっていたことが最大の原因。
26. Posted by    2019年04月08日 02:50
こいつとか雑誌ムーなんかがオカルトブーム盛り立てたのが
オウムサリン事件の下地になったんだよ
ゴメンチャイで済む話ではないよ
27. Posted by 名無し   2019年04月08日 02:53
嘘つきとか糾弾されるほどの嘘じゃないだろ。さすがに。
マジで信じた奴はちょっと社会生活に実害が出るレベルのピュアな性格、言い換えるとガイジだろ。
28. Posted by    2019年04月08日 02:54
ほんとにこの本大嫌いだった。子供ながらにこの年に世界が終わって自分は生きられないと思ってた。
29. Posted by 名無し   2019年04月08日 02:54
>>7
著者が責められてるけど、テレビで散々流して漫画で散々ネタにして大いに広めたのはマスゴミなんだよな…
子供は直接本を読まずにテレビ漫画で見た奴が大半だったろうに
30. Posted by     2019年04月08日 02:54
謝る必要なんてないだろ
少なくともこれを読んだガキンチョの世代は振り込め詐欺に引っかかる率が数%下がるだろうからな
31. Posted by     2019年04月08日 03:00
それより2000年問題で大変なことになる!って言ってた舛添要一が都知事になってたりするほうが許せんわ
32. Posted by    2019年04月08日 03:01
今はパラレルワールドとか科学者が普通に話す時代になったからなあ
33. Posted by    2019年04月08日 03:01
ノストラダムスネタで600万部とかヤベーな。こりゃ2090年頃には同じネタでやるやつが出てくるのは間違いないわ
34. Posted by    2019年04月08日 03:02
これとコックリさんは馬鹿馬鹿しかったから冷めて見てた
たが余りに話題になり過ぎてたからクラスでハブられかけた
35. Posted by ある意味平和   2019年04月08日 03:06
いいなぁなんか。
こういうことで盛り上がれるのは夢がある
36. Posted by    2019年04月08日 03:09
>昭和40年代とかのしらけ世代はこいつのせい

時系列がおかしい
37. Posted by     2019年04月08日 03:10
ミクロマンのCMソング「グッドラック地球」で、思い切り歌詞に入っとったねぇ

1999年が 地球の最後だと 謎に包まれた あの予言を
信じてる? 信じない? 恐れてる? 恐れない?
もしも それが ホントなら 手を貸そう 手を貸そう
38. Posted by    2019年04月08日 03:11
>>13
いやいや、7〜80年代に話題になってた。
40年前に本もテレビでもやってた。
39. Posted by    2019年04月08日 03:11
子供だったけど信じてたやつを見たことが無い
40. Posted by     2019年04月08日 03:12
それよりももっと子供に悪影響なMMR
8月11日に人類は滅亡すると断言したあの衝撃。
41. Posted by    2019年04月08日 03:13
オカルトは流行らせてこそなんぼだろ
客観的に見て明らかにあり得ないのに、騙される奴がいるから面白い
詐欺とは全くの別物だから責められる謂れはない
42. Posted by 名無しさん   2019年04月08日 03:14
税金抜いて2億ぐらい稼いだ計算かぁ、そらやめられんわ
43. Posted by     2019年04月08日 03:17
1999年にもなって信じてた奴いるのかよ
ミレニアム問題の方がうるさかったな
44. Posted by    2019年04月08日 03:17
北斗の拳は199x年 世界は核の炎に包まれて
ターミネーターではスカイネットが1997年8月29日起動した。
95年は現実では阪神淡路やオウムがあった。
しかし99年の夏は ただの猛暑で終わり、
2000年はオリンピックで高橋尚子がマラソンを走った。
正直99年は無事に越えて2000年に入った時はホッとした記憶がある。
45. Posted by サトーの志@禿頭   2019年04月08日 03:18
何時か忘れたけど、サザエさんでもネタにしていたな。
タラちゃんがマスオさんに「終わるの?」的な質問をして「世界中の人々が協力してそうならないように頑張っている」的な返答をしていた。
46. Posted by     2019年04月08日 03:18
この時期で急に発言したって事は
入院とかしてて余命がアレだと感じたからなのかもしれない
47. Posted by ななし   2019年04月08日 03:20
誰かがくい止めた説を信じていた自分が2003年ぐらいまでいた。
それ以降はない。
48. Posted by     2019年04月08日 03:22
まぁ笑って済ますネタだよな、こういうのはさ
49. Posted by    2019年04月08日 03:22
こんなんガチで信じてたやつがいたとしたら
そいつはただのガイジだろ
50. Posted by     2019年04月08日 03:26
当時、大予言のことをかなり気にしていたけど、飼犬の散歩の途中で父ちゃんがはげましてくれたのが嬉しかった。
その後、大予言シリーズは続けて読んでたけど、内容に矛盾が出てきて「何か変だな?」と思ってた。
で、大人になって、例の「トンデモ本の世界」を読んで……その手の書籍は本棚からすべて処分した。
51. Posted by 名無し   2019年04月08日 03:35
いやいやw信じないこと考えないことの素晴らしさが伝わったかもしれないじゃないですかw
52. Posted by     2019年04月08日 03:37
フィクションですってかいてあればセーフだったのにw
まー、PRとか書いてないのにCMしてるとかアウトなのは今もいっぱいあるか・・・
53. Posted by    2019年04月08日 03:39
時代の純粋さにかこつけてオカルトを売りまくった男
そろそろ寿命だから死ぬ前に一応謝っとこうみたいなせこさが見える
本当は一ミリも悪いなんて思ってない、たくさん買ってくれてありがとうとさえ思ってる
54. Posted by 名無し   2019年04月08日 03:39
>>45
大人は汚い嘘を吐くよな
55. Posted by    2019年04月08日 03:40
MMRのネタになったのが功績
56. Posted by    2019年04月08日 03:42
今でこそ笑い話だけど当時の子供はみんな信じてたよ
ちびまる子ちゃんのエピソードでこれの話が出てくるけどあんな感じ
57. Posted by 名無し   2019年04月08日 03:42
こういうこと言いまくるのが生活のちょっとした刺激になって良いからみんな空気を読めよっていうクソな時代が終わってもうこういうの誰も信じない時代になったからまた空気を読んだんだろ
58. Posted by    2019年04月08日 03:43
1999と2000で予言と科学のダブルパンチで まぁだめやろなぁ…感はあった
59. Posted by 名無しのサッカーマニア   2019年04月08日 03:43
山口敏太郎も謝罪しないとな!
こいつ今は超常現象バラエティーとかで人気あるけど、
TVタックルかなんかでノストラダムスの予言間近の特集で、
私の警告に従わないと滅びるとか本気で言ってて、
宗教的な教祖発言で世間を煽るなって大槻教授マジキレしてたよな。
60. Posted by     2019年04月08日 03:43
「大予言」は読んだことないけど「大予言の嘘(正式なタイトルは覚えてないが)」なら読んだことある
61. Posted by     hknmst   2019年04月08日 03:45
和泉宗章をみならってつぐなえ。

62. Posted by 名無し   2019年04月08日 03:45
信じない奴は救われるよな
2000年も前の人はこんな風に謝ってくれないけどさ
63. Posted by 名無し   2019年04月08日 03:46
2000年前というのが嘘の可能性もあるのか
64. Posted by     2019年04月08日 03:47
ネタとして楽しんでたな
こいつと日本経済破綻論者は、しつこく新刊出して危機を煽ってたけど全部外れたもんなw
65. Posted by     hknmst   2019年04月08日 03:48
わたしも「UFOと宇宙」がうられていたころ,にせUFO写真をつくってひとにうり,何百円かもうけました。 ざんげします。
66. Posted by 名無し   2019年04月08日 03:50
数字は人が何かを支配するために使うから、日を指定していたというのがデカイよな。しかも7の月っていうのは8月のことなんだっていうのも含みがある感じになって適度にボヤかしてて巧みだ。
西暦だって2019年のせいで2019年前に何か大きなことが起きたと思い込んでしまう。本当に何かあったかなんて分からないのにな。
67. Posted by 名無し   2019年04月08日 03:51
実は1000年がスタートで0-999は妄想だったりしてな
68. Posted by     2019年04月08日 03:53
ちゃんと墓の中まで持っていけよ
死ぬ前に救われようとしてるんじゃねえ
69. Posted by 名無し   2019年04月08日 03:54
こんな陰謀論はアホだ。まぁ究極的にはどっちでもいいしな。しかし信じないことも大切だし分からないことは考えるべきでない。自分には分からないことだが他人や多くの人がそうだと言っても信じてはいけないこともある。
70. Posted by 名無し   2019年04月08日 03:56
インターネットで世界が繋がっても自分の目で確かめることの大切さを教えてくれているなぁ
71. Posted by 名無し   2019年04月08日 03:57
インターネットの奴らが言ってることとかスラングで伝えてきたことなんて何もかんも信じるべきじゃないんだ
72. Posted by 名無し   2019年04月08日 03:59
こういう奴らに騙そうとする意志がなくても自分がそう思い込んでいるだけってことばかりでそれで損をするのはこいつらじゃねぇんだよな
73. Posted by 名無し   2019年04月08日 04:01
柔軟さが損なわれるとはいえエビデンスは大事だな
74. Posted by 名無し   2019年04月08日 04:01
証拠・証明がなければ何も言ってないのと一緒だ
75. Posted by     2019年04月08日 04:02
俺も全財産散財したから金返せ(便乗)
76. Posted by    2019年04月08日 04:02
しかし人生に影響するほど信じたやつの存在が信じられんな

ノストラダムスがバカを少しだけ滅ぼしてくれたという意味じゃ
予言は当たってたのかもしれないね
77. Posted by 名無し   2019年04月08日 04:04
人生に影響するほど信じた奴は馬鹿だと思うわ
信じてしまったことは墓場まで持ってくべきだな
78. Posted by    2019年04月08日 04:06
信じて散財、破産したってのも都市伝説じゃないのか
そんな奴がムーを読んだらどうなってしまうん?
79. Posted by 名無し   2019年04月08日 04:08
馬鹿だなぁお前ら、予言は本物だったんだぞ。だから恐怖の大王がビビって逃げ出したんだよ。
作戦が見破られたら中止するのは普通のこと
80. Posted by 学名ナナシ   2019年04月08日 04:12
こういうの少しでも信じる人ってちょっと頭弱そう
81. Posted by      2019年04月08日 04:20
非科学がまだ強かった時代だったからな、どんでも系の番組も少なくなかった。
82. Posted by j   2019年04月08日 04:20
氷河期世代は1999年ごろにはちゃんと集団破滅したんだから
大げさに書かれただけで間違ってないだろ
83. Posted by f   2019年04月08日 04:21
2000年にPCが暴走して核戦争が起きるとか言ってたやつは謝罪したのか?
84. Posted by     2019年04月08日 04:26
いや、五島の本の内容を番組にしてさんざ垂れ流してたのは民法テレビ各局だろうが
何をしれっとひとごとみたいにコメ取ってんだよ
お前らこそが謝罪して反省しろよ

つうか、いちばんヤバいのは、終末思想を垂れ流したことで
オウムみたいなカルトが出てくる素地を作ったことだろ
85. Posted by    2019年04月08日 04:26
子供のころ楽しませてもらってたから俺はOK
86. Posted by (*‘ω‘*)   2019年04月08日 04:27
原因の半分は、この手の漫画を時々連載してた少年マガジンにもあると思うよ。
87. Posted by    2019年04月08日 04:31
絶対何も無いとは思ってたが、それでも1999年当時はちょっと怖かったよ。
当時中学生くらいだったけど。
88. Posted by     2019年04月08日 04:36
てめー、俺のときめき返せwww
89. Posted by     2019年04月08日 04:41
数える気にもなれない流言の一つに過ぎないんだから謝る必要なんてないだろ
少なくとも地球になんか降ってきて人類が消滅の可能性は「安倍の地震兵器」の存在確率よりは大きいだろうし
90. Posted by あ   2019年04月08日 04:43
まだ来てないだけだ。でも2011年はマジでそうなってもおかしくなかったよね。TVで原発爆発した時終わったと思った。だから現場の人達には感謝しかない。
91. Posted by た   2019年04月08日 04:46
いや、予言は本当に来る!俺にはわかる!

とか言っちゃっう頭のおかしい人達いっぱいいたけどどこいったんだろう。
92. Posted by な   2019年04月08日 04:50
1999年はPS2の発売日が発表されワクワクしてそれどころじゃなかったな
93. Posted by 名無しのはーとさん   2019年04月08日 04:51
これに関しては、一緒になって煽りまくったカスゴミの罪も大きい
と言うより、テレビ屋が食いついて大騒ぎしていなければ、あそこまでの影響力はなかっただろ
94. Posted by     2019年04月08日 04:51
俺は本よりテレビの方が悪だったと思うぞー
95. Posted by     2019年04月08日 04:52
知らない子供はいなかったけど信じてたかっつーと微妙だよな
みんなで漠然とした恐怖を共有してキャー怖ーいって盛り上がるためのツールだったように思う

どう転ぶかは分からんけどその時は来るっていう期待感もあった
2000年以降はそういう区切りが無くてつまらん

ナウシカとかオウムとかエヴァなんかが生まれる下地ではあったよね確実に
96. Posted by     2019年04月08日 04:54
俺が今無職なのはこいつのせいなのかもしれないな
97. Posted by      2019年04月08日 04:54
な、なんだてー!
98. Posted by    2019年04月08日 04:57
クズ中のクズ

苦しんで死ね 子孫は死滅しろ
99. Posted by ああああ   2019年04月08日 04:58
そもそも預言書なんてノストラダムス本人がそんなつもりで書いてたのか疑問視されてたような
そもそも何か起こった後から内容読んでここにかかれてた!
なんだから後出しもいいとこだったよね
100. Posted by    2019年04月08日 05:01
本も確かにヒットしたが
それに便乗して散々煽ったTVが一番悪いんじゃないかな?
>宮根誠司アナウンサーは「子供の私は100%信じていました」
こいつは二十歳過ぎてたのに子供かよwwあ、脳内がまだ子供だったのかな
高校の時だったけど面白いなぁっておもって犬阿蕕い泙覇匹鵑世韻
1999年になったらすっかり忘れてて、2000年になってたわww
2000年もTV局が散々煽ってたよな?
お前らこそ謝れよ
101. Posted by    2019年04月08日 05:02
うそこけ
子供が読んでるの知ってて続編出しまくったくせにw
102. Posted by 名無しさん@ダイエット中   2019年04月08日 05:07
「ノストラダムス」って言葉の響きが迫力あったな
これがもし「ピエール」だったら・・
103. Posted by    2019年04月08日 05:11
    |┃三
    |┃  ガラッ
    |┃ ≡ .∧_∧
____.|ミ\_<丶`∀´>  <話は聞かせてもらったニダ。
    |┃=__     \ 人類は滅亡する
    |┃ ≡ )  人 \
104. Posted by osakana   2019年04月08日 05:16
たまたま大当たりして罪悪感もずっとあったけど、
印税収入がでかいし、他の物が書けるわけでもないし、出版社にも頼られてるしでやめられなかったんだろうね。
相当儲かったろうな。
高々数行から翌あれだけ膨らませられたな。

しかし実際オウムとかが信じてテロを起こしたりしてるからシャレにならない影響を及ぼしてる。
105. Posted by 名無し   2019年04月08日 05:22
まぁ、海外では集団自殺した若者もいたし、日本はマシじゃね?
106. Posted by    2019年04月08日 05:27
みんな純粋な時代だったんなんだなぁ
107. Posted by    2019年04月08日 05:28
ノストラダムスは当時の政権批判を予言という形で発表してた、みたいな説とかあったな。
108. Posted by 名無し   2019年04月08日 05:29
幽霊だの宇宙人だのまだ信じてるのおるもんなぁ
アホちゃうかと思うよな
109. Posted by    2019年04月08日 05:30
末法思想観を煽って金儲けて信仰宗教乱立させた側の人間が「謝罪したい」とか大草原
最期を目前にして自分の心の平静のためだけに謝罪したという形で気持ち良くなりたいだけだろ
110. Posted by     2019年04月08日 05:33
子供を恐怖に貶めて食うメシはうまいか?

111. Posted by 軍事速報の中将   2019年04月08日 05:41
懐かしいな。まだご存命だったとは驚きw
112. Posted by 名無しさん   2019年04月08日 05:42
MMRも相当に罪深い。
113. Posted by    2019年04月08日 05:43
911はこの年だっけ?
114. Posted by 名無し   2019年04月08日 05:50
1998年 悪魔の数字666の3倍!滅亡する!→何も起こらず
1999年 ノストラダムスが予言した滅亡の年!→何も起こらず
2012年 マヤ暦ここまでしか書いてない!世界終了!→何も起こらず
2015年 マヤ暦終わりの日はこの年!世界終了!→何も起こらず
115. Posted by     2019年04月08日 05:51
フィクション作家としては大成功だろ
116. Posted by    2019年04月08日 05:54
>>7
煽って騒いで広げた張本人なのに他人面なマスゴミ。
117. Posted by     2019年04月08日 06:00
リアル民明書房
118. Posted by    2019年04月08日 06:01
信じて会社辞めて、今ニートぉぉお
119. Posted by    2019年04月08日 06:05
まぁ、でもみんな作家の方を信じた訳ではなく、それを取り上げ盛りに盛って人々を騙したテレビマスコミの方を信じた人の方が大きいよね。
あの頃はインターネット無かったし。
本当にマスゴミって狡いって今振り返ると思う。
120. Posted by ハンJ名無しさん   2019年04月08日 06:12
マスコミがそういうブームを作ってオウム事件を起こさせた
90年代後半はCDバブルで悲しい雰囲気を作ってたのに、
2000年になったら浜崎あゆみが真逆のノリノリの曲出してきて、
あんな時代はなかったことにされた
それでああこうやってマスコミが時代を作る()んだなと思った
あほくさ
121. Posted by     2019年04月08日 06:13
これ、マジで信じていた人いたんだ
年末の超常現象バトルとかも笑いながら見てたもんだが
122. Posted by 名無し   2019年04月08日 06:16
>>1
でも夢があったよね
あの頃の21世紀とか世紀末とか
123. Posted by    2019年04月08日 06:21
オウム等のカルトを後押ししてしまったのは確かにあるだろうなぁ
こういう滅びの予言はその後にも続いたから早めに謝ってたら起きなかった事件もあっただろうね
124. Posted by     2019年04月08日 06:22
言わなきゃ忘れてただろうにww
125. Posted by     2019年04月08日 06:27
当時のメディアの圧倒的信頼感
ネットのある現代の圧倒的マスゴミ感w
126. Posted by     2019年04月08日 06:29
恐怖を煽ることで本を売るという
よくあるタイプの詐欺だろ
127. Posted by     2019年04月08日 06:32
今思い返すとすげーバカみたいだけど1999の年越しを彼女が実家帰るとか言って喧嘩して別れた思い出あるわ
1999地球最後の年を一緒に過ごさないだなんて!みたいな?
バカなガキですまん
128. Posted by      2019年04月08日 06:41
ヨタ本で大儲けした金でlこんな齢までのうのうと生きておいて、今更良識あるいい人の振り。
子供含む馬鹿を騙して儲けて高笑いしてましたって、正直に言えよ。
TV取材一切お断りだったってのは、つまりそういうことだろうがよ。
129. Posted by    2019年04月08日 06:41
悪いのは子供向けマンガで煽りまくったキバヤシじゃろ?
130. Posted by 名無し   2019年04月08日 06:44
むしろありがとうと言いたい
夢を見させてもらったぜ
131. Posted by     2019年04月08日 06:44
未だにサンタクロース信じてるんじゃないの?

占いとか血液型性格診断とかガチで信じてそうww

こういうの鵜呑みにして被害者ぶる奴の方がよっぽど迷惑なアホ
132. Posted by 名無し   2019年04月08日 06:45
1999年7月ってドリームキャストのフレームグライドっていう
やたら金のかかるネトゲー始めた時だったな。
何がきっかけだったのか覚えてないけど、
もう人類滅びちゃうかもしれないしやっとくかーみたいなノリだったのかも。
133. Posted by 名無し   2019年04月08日 06:47
最後の章に良いことが書いてあるのに、それが端折られてる。結局、また一部しか切り取られてない。

最後の章には、「唯一の救い」みたいなところがあって、争いをやめれば救われるみたいなことが書いてあるってやってた
134. Posted by      2019年04月08日 06:52
ハレー彗星か何かでタイヤのチューブ買ってたのが20世紀のはじめ。
一世紀経っても、人のやることはあんまり変わらない。

※127
この予言で地球最後なのは、1999年「7の月」だけどな…
年越しかんけえねえ!
ミレニアムとかそういうのと混ざってないだろうか。
135. Posted by     2019年04月08日 06:54
MMRとかも見てたけど、大予言は半信半疑くらいだったかな
もう人類が滅ぶからって犯罪に走る奴はそれが素の性格だし
散在した人、仕事を辞めた人はその分楽しい思いもしたんだろうからいいやん

ノストラダムスの人類滅亡の話しよりは地震や津波・放射能の問題等、もっと身近な脅威が複数存在するので、悔いの無い様に毎日を丁寧に生きていきたい
自暴自棄にならずに(自戒
136. Posted by     2019年04月08日 06:57
まあいいじゃん、こういうオカルト関係は面白いから
いいエンターティナーだよ
本気で信じるやつは、知らん、やべーやつってだけ
137. Posted by 名無しの   2019年04月08日 06:57
これでまた本が売れて
うまうまって事だろw
138. Posted by 名無しさん   2019年04月08日 07:04
ちゃんと墓まで持ってけよ何懺悔してんだ
139. Posted by     2019年04月08日 07:07
元記事読もうよ。
まともな大人なら誰も信じない事前提で、太古の予言として世界の破滅を書き、最後の章でそうならないように戦争や環境破壊をやめようぜって内容の軽く書いた本だったのに、予言の部分だけを取りざたされて報道されてしまって、その誇張された報道内容を信じてしまった当時の子供たちに対してだけ謝っているのであって、本の内容について謝ってるわけじゃないぞ。
しかも本の内容をちゃんと読んでなかった(曲解して抜粋した)当時の大人には苦言を呈している。
「ちゃんと読んでない」って叱られてるそばから、元になった本も、今回の元記事も一切読まずに、まとめサイトの煽り文だけで思考停止するお前ら。

どうやら世界の破滅は止められないようだな。(;´∀`)
140. Posted by     2019年04月08日 07:08
なんだってえー!どういうことなんだキバヤシ!
141. Posted by    2019年04月08日 07:10
こどもだったけど信じてなかったよ
あほやん
142. Posted by 名無し   2019年04月08日 07:10
なんというか厨二病をくすぐられた記憶
143. Posted by     2019年04月08日 07:11
ほっときゃ皆忘れてたのに、広めたマスコミがまたほじくり返したのか
144. Posted by    2019年04月08日 07:13
ネタだろうけど、誰も信じてないだろ。
自分で考える頭があればわかるはず。
恐怖の大王が降ってくるなんて無理があるし。

それより、地球に絶賛接近中の木星サイズの隕石や巨大ブラックホールの方がまだ地球滅ぼす可能性あるぞ。
145. Posted by     2019年04月08日 07:14
詐欺師
146. Posted by     2019年04月08日 07:15
なあに。西暦2000年問題っていう泰山鳴動してネズミ一匹っていう騒ぎもあったさ。信号機の誤作動から核戦争まで「起こるかも知れない。」なんて散々脅しつけて、柄本明が中小企業を叱りつけるCMまで政府広報が作ったが結局なんにも起きなかった。
147. Posted by     2019年04月08日 07:17
滅亡長者
148. Posted by まゆ   2019年04月08日 07:17
「世界の終末ごっこ」を、20年以上も楽しめた。良書だわ。
 みんなも、楽しんだろ。そんなの、心の底から信じるか。

149. Posted by     2019年04月08日 07:17
※139
そのマスコミの抜き書きでのブームに、当時ただすでもなく、むしろブームに乗っかって、
あれだけ続編出しまくってるからな。トップ屋の勉ちゃん。
150. Posted by    2019年04月08日 07:18
1999年はオレ個人にとっては悪い事が重なっていたんで
この予言はピンポイントで的中していたわいwww
151. Posted by      2019年04月08日 07:18
大川隆法「こんにちは。ノストラダムスです。」
152. Posted by     2019年04月08日 07:19
ムーンベースアルファは迷い星ぃー♪
153. Posted by みねき   2019年04月08日 07:20
5 嗚呼、1973年のオカルト熱の高さよ!!
『ノストラダムスの大予言』。小松左京『日本沈没』。『ねらわれた学園』。『エクソシスト』。『うしろの百太郎』子供たちに、コックリさんブーム到来!『怪奇特集!!あなたの知らない世界』に主婦も絶叫!?石原慎太郎は、国際ネッシー探検隊でイギリス行っちゃうし。ユリ・ゲラーも、この頃から・・・。
154. Posted by 名無し   2019年04月08日 07:20
世紀末の預言じゃないけどヒトラーもノストラダムス信じてポーランド進行したんじゃなかったか?
155. Posted by    2019年04月08日 07:21
>>122
子供産むの、とりあえず2000年を迎えられてからって思った。
私は影響されてるよ。

まあ、これに限らず、子供の頃意味もなく信じて怖がってたことは他にもあるけどね。

これは結構な影響だと思うよ。
156. Posted by     2019年04月08日 07:23
>>153
オイルショックとかドルショックとかで丁度、高度経済成長か失速した時期と重なってたからな。
157. Posted by 名無し   2019年04月08日 07:26
今で言うところのただの嘘松じゃん
こんなの信じるなよ情弱
158. Posted by ★★★   2019年04月08日 07:27
予言つってもこじつけが酷かった感じしかなかったが、話のネタとしてはどこでもだれでも周知されてたしいいネタだったな
159. Posted by      2019年04月08日 07:27
1999年、ちょっとだけ信じてた自分…
人類滅亡する前に好きな子に告白しようかと思ってたwww
160. Posted by     2019年04月08日 07:29
この人が悪いとは言わないしどの道起きたとも思うけど…

これオウムに繋がってるよなぁ
161. Posted by     2019年04月08日 07:30
>>154
そもそもノストラダムスなんて知らんだろう。「諸世紀」の超訳はほとんど五島勉の「創作」なんだし。
162. Posted by    2019年04月08日 07:32
>>11
そんなノリで、拉致問題も作り話だと思ってたんだけど…
163. Posted by     2019年04月08日 07:32
>>160
オカルトやファンタジーは新興宗教のスパイスだからな。利用されるもののうちのひとつってだけ。
164. Posted by    2019年04月08日 07:32
>>19
それは良いことやんww
165. Posted by     2019年04月08日 07:36
子供の時分にこういうのに引っかかるのも良い勉強
当時の子供たちも、その後の人生で帳尻合ってるだろ、胡散臭いのに対するアンテナが育ったとか
166. Posted by     2019年04月08日 07:38
>>153
映画「ノストラダムスの大予言」はほとんど見世物小屋的ホラーに近くて面白かったな。鳥を食う花とか、放射能汚染で脳髄をやられて白痴化する南洋調査団とか、大気汚染で鏡面化し、地上を映す都市上空とか。
167. Posted by ななしさん   2019年04月08日 07:38
この人が居たから、ナウシカやエヴァの終末観がリアルに感じられたし。
ただ、それを信じ切った奴等がオウムなんだけどな・・・。
168. Posted by    2019年04月08日 07:41
この人の本がきっかけだけど、それに便乗したテレビや娯楽なんて腐るほどあった
終末思想は誰でも持ってる
今は異世界転生ものが流行ってるけど、同じ
誰もが日常を壊して、リセットしたいんだよ
ってことなんだろう
169. Posted by    2019年04月08日 07:42
>>27
いやいや、サンタクロースに手紙書いちゃうような子は信じちゃうでしょ。
170. Posted by 名無し   2019年04月08日 07:44
>>155
信じられて羨ましい。
あまりに荒唐無稽過ぎて、全然信じられず、信じてる奴をからかってたなぁ。
171. Posted by    2019年04月08日 07:44
まぁこれのおかげで終末論で勧誘しようとする宗教の異常性がわかりやすくなったんではないかと思う。
まぁ便乗で件数も増えちゃって、騙されるやつは騙される故、被害者が減ったのか増えたのかは分からんのだけど。
とりまノストラダムスに言及した終末論カルトの被害者にも謝ったほうがいい気はする。
172. Posted by    2019年04月08日 07:45
墓場に入る直前に然り気無く呟くチキン
173. Posted by あ   2019年04月08日 07:46
こんな本買うやつも書くやつも馬鹿
174. Posted by     2019年04月08日 07:46
人間も所詮は動物だから生存のための危険予測思考が発達していて、幸福より不幸の方面への想像力が強いからな。歴史的にも天国のイメージは漠然としているのに地獄のイメージはやたらと具体的、ってところにも現れてる。
だから不幸や艱難辛苦の記述は読み手のイマジネーションを刺激して、書き手が書いたもの以上のイメージを読者の心像に掻き立てる。
人間の脳は不幸のイマジンの増幅装置だ。
175. Posted by 名無し   2019年04月08日 07:46
子供はともかく信じて散財とか真性のアホでは????
176. Posted by     2019年04月08日 07:50
アメリカでもオーソン・ウエルズ劇団のラジオドラマ「宇宙戦争」を本気にしたリスナーの一部がパニックを引き起こしたがな。
177. Posted by 774   2019年04月08日 07:51
終末小説がSFからリアルになったのは新しかった。
類似本が大量発生してその本に書かれていることがそれぞれの作者の望んでいる投影でしかない、という解説本まで出た。
個人的にはそっちのほうが面白かった。
178. Posted by     2019年04月08日 07:51
>>175
自分への御褒美だとか散財する言い訳って沢山あるよな。
179. Posted by 名無し   2019年04月08日 07:53
川本真琴の1/2の歌詞に「ノストラダムスが予言した通り」って出てくるんだよな
この歌聞くたびにあーそんなこともあったなと思い出す
180. Posted by     2019年04月08日 07:55
惑星直列だとかグランドクロスだとか、色々な後付けの数々も楽しかったな。
181. Posted by    2019年04月08日 07:55
人生終わる前提で借金してでも遊んでたやつなら結局人生終わってるんだから良いじゃん
182. Posted by     2019年04月08日 07:57
>>173
同じ馬鹿でも著者は多額の著作印税を稼げたけどな。
183. Posted by    2019年04月08日 07:57
信じてたってやつずいぶん居るんだな
どのくらいがネタなんだろうか
当時MMR読んでガチでびびってそう
184. Posted by    2019年04月08日 08:00
>>139
当時読んでた世代だけど、確か続刊の中で初刊がTVで取り上げられた時の事に言及して「俺の本を評価してくれた出演者さんありがとさん。否定した出演者どもは息してる? その後の世界見てみろや、俺の方が正しかったよな? あ?」みたいにドヤってたぞ
185. Posted by     2019年04月08日 08:00
ノストラダムス 戦慄の啓示!の大川隆法さんはそこら辺どうなのか。
186. Posted by    2019年04月08日 08:01
>>152
懐かしすぎるww
187. Posted by     2019年04月08日 08:03
>>183
MMRはあのノリで編集室で他の編集から浮き上がらないのか心配になった。
あのテンションでも昼休みになったら社員食堂で飯食ったり、休憩室で珈琲飲んだりするんだから社会人は大変だな、と思った。
188. Posted by    2019年04月08日 08:07
信じた奴にとってはある意味当たったわけだ
良かったじゃん
189. Posted by     2019年04月08日 08:07
>>183
キバヤシが深刻な話をしてる最中に便意を催しても、なかなか「悪い。ちょっとトイレ。」とは言い出しにくそうだなあ、と常々思ってた。
190. Posted by    2019年04月08日 08:09
取り返しのつかないスパイラルに陥っているという点においては
まんざら外れてるとも言い切れないのではないだろうか。
特に空から降ってきたわけではないが。
191. Posted by あ   2019年04月08日 08:09
80年代後半生まれはこいつに復讐してもいいと思う
192. Posted by 名無しのプログラマー   2019年04月08日 08:09
北斗の拳やアルマゲドン等20世紀末の終末観はそれなりに確立してた
それが20年も過ぎるとこんなのに騙されるヤツが馬鹿だと言うのか

これはまた騙されるね
193. Posted by     2019年04月08日 08:10
>>183
アフターファイヴの飲み会も、居酒屋であのノリなのか、とも考えさせられた。「なんだってえー!アイナメの煮付けが品切れだというのか!」
194. Posted by あ   2019年04月08日 08:10
2012年に地球が終わるみたいな話もあったけど見向きもされてなかったなw
195. Posted by      2019年04月08日 08:13
今でいう、曖昧なソースで他人を叩いたりする馬鹿いるじゃん
ああいう嘘を嘘と見抜けない層は信じてたと思うよ。
連日この話が話題に上るから、みな気にはしてたと思うよ
今と変わらず下品なTVだったとは思うけど、他に見るものなかったからな
過去と現在でツールは違うけど
騙される奴の顔ってのはきっとそんな変わってないと思う
196. Posted by 名無しさん   2019年04月08日 08:14
子どもが信じた←分かる
大人が信じて会社辞めたり散財した←???
197. Posted by Posted by   2019年04月08日 08:15
嘘ばっかり、
子供が信じてくれたお陰で、子供でお金もうけ出来て喜んでたくせに。
何処口が言うかって感じ。
儲けたお金で子供の為に寄付でもすれば其口損じるけどね。
198. Posted by    2019年04月08日 08:15
小学生の時だったな。予言の日が誕生日前だったから、よく家族に「お前は誕生日来る前に地球が滅ぶんだな」って言われて泣いてたわ。
199. Posted by     2019年04月08日 08:17
俺は滅びる日が来るのをワクワクしてたクチだな(別にいじめられてもいなかったが
200. Posted by     2019年04月08日 08:18
しかし読まない人も知ってる、みたいな一般常識化するほど成功したものはこの「ノストラダムスの大予言」が空前絶後のものだろうな。
恐らくこれを越えて成功するものはなかなか出ないだろう。ファティマの議定書、なんていっても誰も知らないってくらいのモンだし。
201. Posted by    2019年04月08日 08:20
五島勉は途中で1回「人類は1999年には滅びない!」と主張を変えてるんだよね
オカルト好きの子供で予言もいろいろ調べてた俺は、1999年人類滅亡を主張してる予言は基本ノストラダムスしかなかったから、「これでようやく他の予言との矛盾が無くなったな」と思った

…ら、その次に出した本で、前の本なぞなかったかのように掌返しで「1999年人類滅亡!」とまた主張し始めた
この時点で「あ、これノストラダムスじゃなくて五島勉の主張なんだ」と気づいた
で、99年が近づくにつれ、新刊出るたび「こいつまだこんな事言ってんの?」と思ってた。それでもオカルト好きだったから一応新ネタ探しに買って印税肥やしになってたけどなw

余談だが、もし万一手に入るなら2巻の巻末読んでみな。他の巻はどうでもいい
202. Posted by スーパージェントルマン   2019年04月08日 08:21
カッ!カッ!カッ!カッ!カ(ウォーキングの音)

ノスト君の予知映像はおそらく
映画の映像だと思う。
203. Posted by 日本解体   2019年04月08日 08:22



まぁ、近い将来 日本と日本人は滅びるけどな!!!! (笑)
204. Posted by 日本解体   2019年04月08日 08:23
日本は、もはや 完全に 日本人の 国では ない!! !! (真実)

愚民ジやつプ = 奴隷&家畜&モルモット!!!! (事実)

もはや、何もかも 全てが 手遅れ!!!! 政界、財界、司法、法曹界、公安、警察、検察、裁判官、弁護士、自衛隊、教育、通信、各メディア、マスコミ、民間企業など、全てを完全掌握!!!! (笑)

ようやく、オレ様達の言ってる意味と、この世の真実が 分かってきたか!?

クソ ジやつプ共 マジで クソ ザマァ〜〜〜〜〜〜!! !! (大爆笑)
205. Posted by       2019年04月08日 08:25
別にいいって
楽しませてもらったぜ!
206. Posted by     2019年04月08日 08:26
MMRの謝罪はよ
207. Posted by 名無しの傾奇者   2019年04月08日 08:27
こういうのに騙されるアレな人らが、民主党とかに入れて鳩山を総理にしたんだろうな

子供の頃は半信半疑だったが1999年当時大学生だった時には流石にネタ以上のもんじゃ無かったぞ
208. Posted by     2019年04月08日 08:27
人類滅亡をゆっくり鑑賞するためには、タワーマンションの最上階に住むべきかも知れない。
もっとも、停電になったら、最上階まで登れないかも知れない。
209. Posted by     2019年04月08日 08:27
>>201
やはり滅亡が無いとこの手のヤツは出版物としてパンチが不足するからな。
210. Posted by     2019年04月08日 08:28
>>204
取り敢えずお約束ってことで
211. Posted by     2019年04月08日 08:29
>>206
講談社に入社して「MMR勤務を命ず」みたいな辞令をもらったら喜んでいいのやら困惑すりゃいいのやら。
212. Posted by    2019年04月08日 08:33
子供の頃は結構マジで信じてたな
あの漫画の続き読めないのかーとか当時思ってた記憶がある
213. Posted by     2019年04月08日 08:34
結局のところ、人類は人類の愚かさによって滅ぶ可能性が最も高い。平和という状態は綱渡りにも似て、元々が非常に不安定で危ういバランスで成り立っている。どこかの国の引き金一つでたちまち恐慌と疑心暗鬼に包まれて、多くを巻き込んでの戦争や紛争の幕開けとなる。今後ここを克服できる可能性を求めるとしたら、AIだろうか。
214. Posted by あ   2019年04月08日 08:36
きょーふのだいおーーーーうぇるかむっ!
215. Posted by     2019年04月08日 08:38
>>213
「人類の愚かさによって人類が滅ぶ」って言い方自体がノストラダムスの大予言ブームの頃から出てきた定番のキャッチコピーでもある。
216. Posted by あ   2019年04月08日 08:38
>>21
セレブにYouTube取り上げられて儲けた芸人
217. Posted by     2019年04月08日 08:38
正直ノストラダムスの予言を本気で信じてたような人身近に誰一人いないんだが
218. Posted by あ   2019年04月08日 08:39
>>23
おじいちゃん、徘徊ですか?ダメですよ?
219. Posted by      2019年04月08日 08:40
20年遅いよ
220. Posted by     2019年04月08日 08:40
>>211
たびたび原稿をおとす漫画家担当をやってて神経擦りきれたヤツの社内救済策だったりして。
221. Posted by    2019年04月08日 08:42
謝ってすむかよ。

子孫共々、地獄へ堕ちろ。

死ね。滅びろ。
クタバレ、ゴミカス。
222. Posted by 名無しの女性様   2019年04月08日 08:42
「くたばれノストラダムス」とか、未だにずーっとノストラが悪である
言い回し多いんだよな
223. Posted by    2019年04月08日 08:43
>>15
そもそもノストラダムスてどこの誰なんやろ
224. Posted by     2019年04月08日 08:43
信じたヤツがバカなだけw
この本は当時の感覚としても”トンデモ本”の部類でしかなかったよ(当時トンデモ本という言葉はなかったが)
225. Posted by 名無し   2019年04月08日 08:43
あの本は家の本棚にあって何回も読んだ
1999年に恋人と別れて貯金使い果たして仕事も辞めてボーっと過ごしてたな
その後鬱になって病院に通ったりもした

こいつのせいだよ
226. Posted by      2019年04月08日 08:44
現在はマルスが幸福の名のもとに支配してる時期なんじゃないの。(ホジホジ)
227. Posted by 名無しさん   2019年04月08日 08:46
聖飢魔IIとどっこいどっこい
228. Posted by     2019年04月08日 08:46
子供でもこんなの信じるほどアホじゃなかったわ
229. Posted by     2019年04月08日 08:46
>>225
ミッシェルノ・ド・ノストラダムスのせいなんだか五島勉のせいなんだか。
230. Posted by     2019年04月08日 08:49
フランス、ノートルダムからの風
231. Posted by     2019年04月08日 08:50
むしろ子供とは言え、これを真に受けて信じるって将来心配な子供だな。
中にはマジで怒って賠償だ責任だ言っている人もいて、ああやっぱりこう言う大人になっちゃったか〜と苦笑。
232. Posted by    2019年04月08日 08:50
>>7
片足棺桶に突っ込んでる爺さんを数十年も昔のことで引っ張り出し謝らせて喜ぶマスコミ
233. Posted by    2019年04月08日 08:52
世紀末でしかも1000年代の終わりだからな
日本のノストラダムスに限らず、世界が終末論で盛り上がったイベントだったでしょ
234. Posted by     2019年04月08日 08:54
新著
「ノストラダムスの最後の大予言 - 迫りくる2019年7の月、人類分断の日」
235. Posted by    2019年04月08日 08:55
>昭和40年代とかのしらけ世代はこいつのせい

いや、ここからが軌道修正の始まりじゃん
この世代も内ゲバやるような極左ばかりだとしたら
日本は今現在もかなりきつい左巻きがのさばってたろ
236. Posted by あ   2019年04月08日 08:55
平成の世で何いってんだか
そんなもん信じるアホがおるんか
237. Posted by     2019年04月08日 08:57
こういうの昔は野放しにされてたから、おかしな宗教にハマったり、マルチに騙されたりする人も多かったんだよねえ。やっぱりオカルトは規制されて当然だったんだよ。
238. Posted by    2019年04月08日 09:01
恐怖の大王なんてぷいきゅあがやっつけてくれる
日曜ぼく「ぷいきゅあー!がんばえー!」
239. Posted by あ   2019年04月08日 09:03
信じたやつはムーとか好きそう
240. Posted by     2019年04月08日 09:03
松原泰道の「般若心経入門」や落合恵子の「スプーン一杯の幸せ」といったスマッシュヒットしか無かった祥伝社ノンブックスが放った渾身の大ベストセラーだしな。
241. Posted by     2019年04月08日 09:05
>>234
五島もノストラダムスもの以上のヒットは出せなかったんだから、ノストラダムスの呪縛と言やあ呪縛だな。
242. Posted by 名無しさん   2019年04月08日 09:05
面白くて読んでたけど信じる人こんなんおるんか?
これのおかげで歴史のテストで唯一クラスで〇貰った問題あったから感謝してるよw
243. Posted by     2019年04月08日 09:05
ノストラさんがそう言ってたんだモン・・
244. Posted by     2019年04月08日 09:07
恐怖のぉ大王がぁやってきたやってきた やってきたっぞーぉ
245. Posted by 名無しさん   2019年04月08日 09:08
自己責任と言えばそれまでなんだがこれでオウムみたいなカルト宗教にはまったやつも沢山おったし人生変わった人々はそれなりには居そう

当時、新宿の西口に21世紀カウントダウン電光掲示板があったけど
子供心に宇宙戦艦ヤマトの最後のアレみたいに見てたし俺w
246. Posted by d   2019年04月08日 09:09
ノストラダムスで友達と大いに盛り上がったから問題ない
247. Posted by Cicada3301   2019年04月08日 09:10
あの頃のオカルトは楽しかったな
248. Posted by    2019年04月08日 09:10
>>9999
それな
249. Posted by     2019年04月08日 09:10
ソース1つで信じ込むのはガキならわかるけどいい歳した大人が喚いてるのは草
頭足りてなさすぎだろw

1000年代の末法思想と知識レベルが同等ってどうなのよ
250. Posted by    2019年04月08日 09:11
メディアもこぞって取り上げてたしこのおっさんだけの責任じゃないだろ
251. Posted by     2019年04月08日 09:11
いや 色々楽しませてもらったから!
今はネットですぐ検索できるが 45年前なんてそれどころじゃなかったもんね。
つーかマジ信じてるヤツいたんだ〜www
252. Posted by 俺にはあったがな   2019年04月08日 09:14
1999年の7のつく月に、確かに災いがあったぞ。
今の嫁さんに遭遇してしまった…
253. Posted by     2019年04月08日 09:15
祥伝社ノンブックスのコレとか、光文社のカッパブックスの多胡輝「頭の体操」塩月弥栄子「冠婚葬祭入門」とか当時は新書サイズのソフトカバー文庫が流行ったな。角川書店のカドカワノベルズは新参者だった。
こうした新書サイズのソフトカバー文庫は当時、どの家庭にも常備されてた。
TBSブリタニカの「ブリタニカ大百科事典」や暮らしの手帖社の「スポック博士の育児書」やブックローンの「チャイクロ」より見かけた。
254. Posted by     2019年04月08日 09:17
いやあ、こんだけ売れたって事はみんな楽しんでたんだろ
キバヤシのMMR面白かったし
255. Posted by     2019年04月08日 09:17
>>245
そういやカウントダウン電光掲示板ってあったな。東京駅八重洲地下にもあったような気がする。
256. Posted by     2019年04月08日 09:20
>>245
確かに言われてみれば宇宙戦艦ヤマトの演出も終末論ブームの申し子だったのかもな。
地球滅亡の日まで、あと何日、とか毎回最後にテロップが出るのは、当時の「夢と希望の未来世界」の他のアニメには無かった。
257. Posted by     2019年04月08日 09:21
今思えば結構面白かったし良いんじゃないか
これに目くじら立ててたら東京でデカい地震が発生する!
とかも言えなくなるだろ
大体06年くらいに言われだして結局まだ発生してないし
258. Posted by     2019年04月08日 09:25
数々のSFやオカルトフィクションのネタ元にもなったから、有形無形に関わらずこれを元に稼がせてもらった恩恵者は数知れず、だろうな。
259. Posted by あか   2019年04月08日 09:25
トンデモ本はぶっ飛んでるほど面白い MMRとか好きだった
260. Posted by -   2019年04月08日 09:26
これ本だけじゃなくてテレビバラエティでもよく取り上げられてたからな〜。終始恐怖を煽る演出でさ。
テレビ全盛期でネットもろくに普及してなかった時代、そら子供は信じるよ
261. Posted by    2019年04月08日 09:26
>>233
そうそう、結局はみんな千年の終わりならなんか起こるかもって期待で楽しんでたイベントなんだよね
海外じゃ特に核戦争物が持て囃されて沢山の映画も作られたし
マッドマックスがなければ北斗の拳も産まれなかっただろう
262. Posted by    2019年04月08日 09:27
地獄行きは免れないだろうね、南無阿弥陀仏
263. Posted by     2019年04月08日 09:28
この本、まだ実家に置いてある
264. Posted by     2019年04月08日 09:28
100年単位で終末ブームが起こる
人類は滅びたい・・・じゃなくて選ばれて生き残るという選民思想が根深いってこと
差別はなくならない
265. Posted by     2019年04月08日 09:28
後に出る様々な終末論に影響を与えずにはいられない古典で、終末論をデッチ上げる者なら必ず参照しないではいられない巨書。
266. Posted by    2019年04月08日 09:32
>>170
私もそう思う。私は漫画の話感覚で「世界終わるらしいねーw」とは話したりしたけど信じてなかったな。私の友達もあんまり信じてなかったみたいだし
信じられる子って羨ましいよね
サンタクロースも信じてた記憶ないし
267. Posted by 名無しのプログラマー   2019年04月08日 09:33
これを信じるアホには距離をおいてた。
アホとの接点が減って、有り難い書籍だったわ。
268. Posted by      2019年04月08日 09:34
MJ12ってのもあったけど日テレの木曜スペシャル制作陣がこういうのに尾ヒレをつけるのが抜群に上手かった。惑星直列だとかグランドクロスだとか、それが何の関係があるのかってより、印象と煽り優先ってかんじだった。
そういや宇宙戦艦ヤマトも日テレだったな。
269. Posted by      2019年04月08日 09:36
信じる信じないってより友達と話が盛り上がるんだよな。こういう擬似インテリジェンスって。
270. Posted by    2019年04月08日 09:38
本気でノストラダムス信じてるやつにはさすがに頭の悪さに同情してたわ
ただ、世紀末当時のオカルト話は今より確実に面白かった
271. Posted by 名無し   2019年04月08日 09:39
僕も子供だったけど、父親が
「本当なわけないじゃん、商売だもん」って一言だけ言ってたので
「そうだよなあ」って思ってた
272. Posted by     2019年04月08日 09:40
オカルトブームって80年代で終わってるからバブル景気の裏面だったんだろうなーとは思う。
273. Posted by     2019年04月08日 09:42
この国としてはじっさいに緊縮財政やった政治家がクソなだけだし
274. Posted by    2019年04月08日 09:43
小学校の図書館に普通にあったんだがw

275. Posted by     2019年04月08日 09:44
殆ど全ての人が泣いても笑っても100年もすれば綺麗さっぱり消えて無く成ってしまうのだから、人生に不満があろうと無かろうと自分の生きた時代にある筈も無い劇的な特別を無意識の内に臨んでしまうだけ
100年もPCのハードディスクを概ね10回も交換する頃には終わると考えれば、とても短い事だしね
276. Posted by 名無し   2019年04月08日 09:45
1999年になったら世界は滅ぶんだから勉強したって意味ないしって言ってた子いたからなマジで
277. Posted by 名無し   2019年04月08日 09:46
>>146
あれこそ裏方で動いてたSEが居たからこそ大きな問題にならなかったんだが。
2000年問題のネックは、単に仕様の問題点を書き換えれば良かっただけではあるが、とにかく量が多く個別対応しなくちゃならない案件だったのと、システムを構築してたのが古い言語のコボルだったから、当時殆ど残ってなかったコボルが分かるプログラマーを搔き集めるのが大変だったとの事。
278. Posted by     2019年04月08日 09:48
五島勉と並んでSF作家の小松左京も当時の終末ブームの大きな担い手だったな。
「フィリピン海プレートがつっかえ棒になってくれている。このつっかえ棒が外れたらどうなるか!いいか、良く聞け!プレートの断裂は北海道の南部から始まる。九州の出水断層帯も危ない!阿蘇は噴火するだろう。四国から紀伊半島に連なる中央構造線が裂けて南側は沈んでいく。日本の活断層はそのエネルギーに耐え切れず、次々に割れていく!本州中央部、糸魚川静岡間のフォッサマグナが裂け始めたら、その時はもうおしまいだ。富士山の大噴火とともに、日本は一気呵成に沈んでいくんだッ!」だとか「1982年秋、人類は死滅した。南極大陸に826名の人間を残して」だとか。
279. Posted by     2019年04月08日 09:51
>>276
やりくないことの言い訳としての規模としてはデカイ方だろうな。
280. Posted by 金ぴか名無しさん   2019年04月08日 09:53
これもそうだけどいつかのブラックホール実験の時も悲観して自殺した奴が一定数いたそうだね
大法螺吹きではあるけど信じる方もどうかしてるw
281. Posted by 名無し   2019年04月08日 09:55
当時10代後半だったが、バブル絶頂期で日本人がアメリカのビルやら土地やら買い占めてたから、勝手にアンゴルモアの大王はモンゴロイドの出世頭である日本人、ノストラダムスから見れば世界が日本人に征服される事を予言したに違いないと勝手に解釈。
世間で世紀末がどうの言ってても、バラ色の未来を想像してコイツらはアホだなあと思ってた。

まさかバブル弾けてあんな事になるとは。
282. Posted by     2019年04月08日 09:57
案外無数に存在する危機感煽りその物も消費を煽る為の一手段に過ぎないのかもね
只その戦略でホントに人が命を失う場合も多々あると言うだけで・・
283. Posted by    2019年04月08日 09:58
���Υ������ȤϺ��������ޤ�����
284. Posted by 吹雪   2019年04月08日 10:00
子供の頃からほぼ毎日、夜な夜な近所の鉱山に立て籠って近隣のスーパーや隣街を襲う計画について語り合ってたっけ...社会人になってもw  ブラックアウトの際に復旧が2日遅かったら実行されてた
285. Posted by     2019年04月08日 10:00
>>281
その後も、これからは生産地域最適化の自由経済と投資の時代、なんてうそぶいてたら仕組みジャンク債投機が原因のリーマンショックで世界的大恐慌って調子だしな。
286. Posted by a   2019年04月08日 10:02
まぁ謝りたいとか言う言葉も当然嘘なわけで
287. Posted by 、   2019年04月08日 10:03
子供の頃、楽しませてもらったよ〜
大人になったら忘れてて1999年の春から秋にかけて家を建ててたわ
これも散財かな!?
288. Posted by     2019年04月08日 10:03
>>283
そうでなくてもスタグフレーションで大変お気の毒な状況の韓国だしな。
不況なら物価も下がるのが普通なんだが、不況にも関わらず物価が上がるスタグフレーションが失業者を直撃してる状況だからな。
289. Posted by     2019年04月08日 10:03
基本破綻する人が沢山居ると言う事は、少数が人知れずガッポリ稼いだだけと言い換えする事もできるだろうね
290. Posted by     2019年04月08日 10:04
>>284
確か、変事の際の犯罪は捕まった場合に通常の時より罪が重くなると聞いた。
291. Posted by    2019年04月08日 10:05
平成最後までに、答え合わせしてほしいな。
3億円事件の真相とかさ。
292. Posted by ななしさん@スタジアム   2019年04月08日 10:08
そういうのは全部キバヤシのせいやろ
293. Posted by 名無し   2019年04月08日 10:08
耄碌したかよ 子供にこそ受けたんだろ 
今更謝罪なんざすんじゃねえ
20才過ぎて信じてたやつは馬鹿だろうけどw
294. Posted by     2019年04月08日 10:09
数ヶ月後に遊星が地球に激突し、それが避けられない、という状況が舞台のSF推理小説「地上最後の刑事」の主人公の新任刑事は、自殺に見せかけた他殺体を見抜いて真犯人を捜査するあいだ中、「もう地球が滅亡するってのになんでそんなことしてるの。」って人に会うたびに言われてる。
295. Posted by     2019年04月08日 10:10
ノストラダムスは解釈次第でどうにだってなる奴だろ
何を予言してたのかなんてノストラダムスにしか分かんねーよ
それより今日本が政治腐敗で末期なのを心配しろ
この宮根誠司みたいなクズがメディア上で安倍マンセーしてきたから末期になってんだよ
296. Posted by     2019年04月08日 10:14
>>283
有権者迎合を優先する左系候補者は、今の韓国の国内政策を担わせるのには実情に合わないってことを韓国の有権者は気付くべきだよな。
297. Posted by     2019年04月08日 10:14
これをマジ批判したり、俺信じてなかったアピールしてる奴らってなんなの?
298. Posted by     2019年04月08日 10:15
大抵の場合大きな資金が動いた後に急速な引き上げが起こると
、そこで暴落が起こるの繰り返し。
富の流れを知る権利自体がそもそも完全に平等であると
、人間の管理である限り誰も100%保障何かできない。
故に10年スパンや100年スパンに1回誰かが収奪を行うと、経済の道理に従って世の中は乱れる。
299. Posted by    2019年04月08日 10:15
>>278
『日本沈没』に『復活の日』か。懐かしいな
『渚にて』もそうだけど、あの頃の未来への不安心理の大元は米ソ冷戦体制だったんだろうね。大予言シリーズも結局それに依拠してたからあれだけ売れたんだろう
様々な形で不安が不安を煽り立てる時代だった
300. Posted by    2019年04月08日 10:15
>>295
宮根が安倍マンセーしてたはねぇわ
頭おかしすぎるだろ
301. Posted by 名無しのILOVEJAPAN   2019年04月08日 10:16
謝罪するなら20年前だろ。
当時は1999年になったら,嘘がばれるのに、よく書くなあ、と思ったね。
朝日新聞と同じメンタルなんだろう、このひと。
まだ生きていたんだ。
恥知らずの嘘つきだけど、いっぱい稼いだんだろうな。
302. Posted by     2019年04月08日 10:16
>>295
アベガーもノストラダムスみたいなモンじゃないの。反安部ブームも起こせないんだからそれ以下か。
303. Posted by     2019年04月08日 10:17
>>297
そういうのも娯楽のうち
304. Posted by     2019年04月08日 10:18
ナインティナインは関係ないんだろうな
305. Posted by    2019年04月08日 10:18
日本沈没の漫画版は左巻き作者のせいで酷いもんだったな
ダービージョッキーの人な
306. Posted by     2019年04月08日 10:19
こういうの「刷り込み効果」があるからたちが悪いんだよな
例えば地獄とか天罰が当たるとか、大人になりゃ誰もそんなものあると信じてないけど、
子供の頃にそう強く刷り込まれると、年取ってからも無意識に意思決定に影響与える
地獄とか天罰は道徳的に悪いことをする抑止になるけど、1999年に世界が滅ぶにはそんなものはない
ただ恐怖と刹那を広めるだけ
307. Posted by a   2019年04月08日 10:21
小学生の時だったな
自分なりに防災グッズ揃えたりして今思うと楽しかったわ
泥水を濾過する方法とかも調べたっけ
親父も協力してくれて感謝だわ
308. Posted by      2019年04月08日 10:21
サンタもノストラダムスも信じてなかったけれど
最近まで俺も弁慶を信じていたからあまり人のことを言えない
309. Posted by     2019年04月08日 10:21
>>261
1999年当時は「コンピューター西暦2000年問題」でノストラダムスどころじゃなかった。
310. Posted by 名無し   2019年04月08日 10:21
せや!テレビの取材きたから声だけ謝ったろ!の精神
謝る気なんかないんだよなぁ・・・罪悪感があるだけ
311. Posted by 名無し   2019年04月08日 10:22
どう考えても信じる方が馬鹿だろ
そういう奴が詐欺とかにも引っかかるんだろうな
312. Posted by 名無し   2019年04月08日 10:23
子供は騙されやすいからな
それ以上に騙されている大人()
313. Posted by     2019年04月08日 10:26
問題は恐怖と刹那に駆られて金を浪費した人は、それがでたらめであったならば次に如何するかは決まっている。
その為用意するお金を使わせる案件はより現実味がある事に成り、それも嘘がばれた最後には現実に成って流れが1順を終え、次の集金の歴史は繰り返されて行くだけの可能性が高いと言う事
314. Posted by 北関東人   2019年04月08日 10:27
ノストラダムス=ノットリダマス

故に 
 
安部信三=ノストラダムスである事が求まります。
315. Posted by     2019年04月08日 10:32
>>299
「渚にて」あったあった。恋愛小説に誤解されるタイトルの終末SF。最終戦争ブーム近未来終末戦争ブームってのが確かにあったなあ。米国映画「ウォーゲーム」とか「若き勇者たち」とかTVM「ザ・デイアフター」とか、アニメの「FUTURE WAR 198X年」とか、漫画の「列島198X年」とか書籍の「極東ソ連軍 北海道に上陸す」とか。

316. Posted by Nanashi has No Name   2019年04月08日 10:32
子供が読むとは思って無かったって嘘やろ
心霊オカルト好きな少年少女向けに本書いといて
317. Posted by    2019年04月08日 10:32
���Υ������ȤϺ��������ޤ�����
318. Posted by     2019年04月08日 10:36
親が某宗教の勧誘断ってからずっと地元でいじめを受け続けていた
自殺も何度か考えたが、この大予言のお陰で助かったわ
「どうせ99年にはみんな死ぬんだから、それまでの辛抱だ」って子供ながらに自分に言い聞かせてたからな
319. Posted by     2019年04月08日 10:36
懐かしい終末
320. Posted by    2019年04月08日 10:37
どっちかっていうと大人の方が信じてたというか利用してたよね
メディアは煽るし、各種企業は便乗して儲けようとするし、各種宗教団体は跋扈したし
未だに覚えてるぞ
天下のNHKまで朝のニュースで「予言の日は過ぎましたが世界は大丈夫です」みたいな感じの事をわざわざ言ってたの
321. Posted by     2019年04月08日 10:37
>>318
なにごとも受け止め方次第で毒にも薬にもなるって感じがする話。
322. Posted by     2019年04月08日 10:38
>>317
安部政権が倒れるって予言を何度も外してる反安部陣営だけにな
323. Posted by    2019年04月08日 10:38
年下や子供を見下したり子供は皆馬鹿だと思いこんでる奴は自分が馬鹿な上に世間知らずだと知らない
324. Posted by     2019年04月08日 10:39
CERNのハドロン実験装置でミニブラックホールが生じて地球が飲み込まれるって騒ぎでインドの女の子が悲観して自殺したのを思えばまだマシだったと
325. Posted by     2019年04月08日 10:40
>>320
ほのぼの系雑居人ドラマ「すいか」の冒頭も「1999年7月過ぎても相変わらずの地球」みたいな話で始まったしな。
326. Posted by     2019年04月08日 10:41
あのあたりの漫画とか読んでると、これかMMRのネタが散見されるね
327. Posted by     2019年04月08日 10:41
※323 そういう323も実は馬鹿な上に世間知らずだという事に気づかない
328. Posted by     2019年04月08日 10:44
予言の意味分かってないやつ多すぎだろ
329. Posted by     2019年04月08日 10:44
1999年の7月に惑星直列の影響で地球がひっくり返るって言いふらしてて長野の湖に買ったボートに信者らと乗り込んでたアイリーンとかいうおばさんがいたな
後で反省してたが
330. Posted by     2019年04月08日 10:44
俺の友達、マジで信じてたからな?
「信じないお前は、頭おかしい」とまで言われたわ
331. Posted by     2019年04月08日 10:45
「このスレは我々MMRが乗っ取らせてもらう!」

これを思い出したw
332. Posted by      2019年04月08日 10:46
>>326
樹林伸はMMRの隊長の他に「GTO」や「金田一少年の事件簿」も担当した凄腕編集者だったから、講談社を辞めた時には出版各社がスカウトに動いたって話があったな。
333. Posted by      2019年04月08日 10:46
「マジで30手前で死ぬと思って散財したわ
金返せ」



こんなばか、ほんとにいるの?
334. Posted by     2019年04月08日 10:47
>>323
バカなことって実は真剣なことを含んでる、ってことを見落としがちなのが利口なつもりの人間ではある。
335. Posted by     2019年04月08日 10:48
330の友人のキチ演技を330は信じちゃったわけか
336. Posted by    2019年04月08日 10:50
何かの本で、ノストラダムス本人が書いた時代に、
”十数年位の間に高い確率でくる他国(他部族?)の侵攻”について書かれていると解説されてるのを見て以来、
トンデモ本としてしか認識してなかったわ。
337. Posted by     2019年04月08日 10:50
>>333
個人で行うマクロ経済的有効需要創出政策と考えればいい。
338. Posted by     2019年04月08日 10:53
>>335
個人的関係上の会話で演技もクソもないだろう。ガチだろうが演技だろうが吐いた唾飲まんとけよ、ってなモンだ。
339. Posted by     2019年04月08日 10:55
まあ30歳まで童貞だと魔法が使えると言われれば
頭悪いやつの中に信じるやつがいてもおかしくないよな
30歳童貞なんて起こるはずのない事を悪用すんなって感じだわ
340. Posted by     2019年04月08日 10:56
>>306
聖書の黙示録とキリスト教徒の関係みたいやな
341. Posted by 金ぴか名無しさん   2019年04月08日 10:56
子供だからこそ信じたわけで…
俺のまわりには「そんなのウソ」と言ってくれる大人もいなかったしなぁ
342. Posted by     2019年04月08日 10:58
>>317
マジレスすると、その手の自己満足的揶揄が書き手を傲慢に見せてる、というのが反安部が一般的に広まらない一因であると思う。
343. Posted by     2019年04月08日 11:00
>>341
そうした思い出も過ぎてしまえば流れ去ってしまう。雨のように。涙のように。
344. Posted by     2019年04月08日 11:00
みんな滅びたかっただけだから
一概に作者の責任でも無いわな
まぁ豊かな証拠
345. Posted by     2019年04月08日 11:02
謝らんでもええんやで。
なぜか俺のところでは7月の日にちまでしっかり決まっててその前日ドキドキしながら寝た思い出。
子供心にはわくわくしたで。
346. Posted by     2019年04月08日 11:02
>>339
韜晦に過ぎないものを額面通りに解釈して、それをもとにして他人に傲慢かます人間は野暮。
347. Posted by    2019年04月08日 11:05
他界する前に謝りたかったんだね
348. Posted by     2019年04月08日 11:09
小学生当時はそこそこ信じてたような記憶があるな
阪神大震災の直後だったし、その後すぐに地下鉄サリン事件の報道だったし
349. Posted by     2019年04月08日 11:10
>>261
そういやマッドマックスも一応、一応は終末SFの一種だな。バトルトラックとかニューヨーク1997なんてのも。
350. Posted by    2019年04月08日 11:12
こいつよりもキバヤシが謝るべきだろ
351. Posted by わざづだよゃか   2019年04月08日 11:14
ゴミまとめうざい消えろ
352. Posted by    2019年04月08日 11:17
いやこれは流石に信じたやつがバカってだけの話やろ
科学的根拠0やんけ
最初聞いた時小学生やったけどなんやそれ草くらいにしか思わんかったわ
353. Posted by    2019年04月08日 11:17
「話しは聞かせてもらった。地球は滅亡する!」
今じゃいいギャグだ
354. Posted by    2019年04月08日 11:18
中学生の頃だったな
気にしてた奴と気にしない奴の比率が面白かった
後者ほど進学校に入ったな
355. Posted by    2019年04月08日 11:19
これが流行ったのが小学校低学年のころで、学校中にノストラダムスの大予言について書いてた模造紙貼りまくってたけど全く何のことか理解できず恐怖もなかったわ
せいきまつってなーにー?状態w
356. Posted by     2019年04月08日 11:20
ガイジ世代乙でーす
357. Posted by     2019年04月08日 11:24
>>324
エドモンド・ハミルトンのスペースオペラか大河SFペリーローダンシリーズのファンだったんじゃないの
358. Posted by     2019年04月08日 11:25
地球はもう死んでいる
359. Posted by     2019年04月08日 11:26
>>355
じたばたするなよ 聖飢魔兇来るぜ、ってCMがあったな
360. Posted by 金ぴか名無しさん   2019年04月08日 11:26
世の中にいい教訓残したんじゃね
同じ様な商売はなくならない訳だし
361. Posted by    2019年04月08日 11:26
ある意味当たっている
362. Posted by     2019年04月08日 11:27
新しい朝が来た 滅亡の朝だ
363. Posted by jkhjgftdvrjhkh   2019年04月08日 11:28
ガキの頃、割と信じてて、
北斗神拳を習いに近所の道場に通ってたわ。
厳しい練習だったけど、ムキムキになれたし
秘孔とかも役に立ってるから
今では良かったと思ってる。
364. Posted by     2019年04月08日 11:29
出版不況の今じゃ、スレネタにはなっても飯のタネにはならねえ
365. Posted by    2019年04月08日 11:31
謝って済むと思ってるの?
366. Posted by      2019年04月08日 11:32
>>363
秘孔ってツボなんだろうから肩凝りや血行不良、筋肉の張りなんかに効きそうだな。
367. Posted by     2019年04月08日 11:35
日本人の世紀末のイメージを決定付けたエポックメイキングであり金字塔だと思う。
実際の1999年は「コンピューター西暦2000年問題」でノストラダムスどころじゃなかったが。
368. Posted by     2019年04月08日 11:38
地球滅亡に怯えていた頃の方が幸せだったりして
369. Posted by     2019年04月08日 11:40
マジレスすっとワクワクさせてくれてありがとうございます ですわ
370. Posted by 1   2019年04月08日 11:41
これがまた、いい大人が本当に信じてたんだもんなあ
371. Posted by     2019年04月08日 11:41
終末は釣りに行きます。
372. Posted by 名無しのILOVEJAPAN   2019年04月08日 11:46
コレとあともう一つは関東大震災がもう直ぐ来るって話だな
どうせ死ぬなら生き延びてから頑張ればいいってスタンスで
ダラダラ生きて来たのにさ
約束の時が来ないまま、もういいおっさんだよ
早く、早く来てくれ・・・
373. Posted by     2019年04月08日 11:47
>>329
地球のひっくり返りって何を基準に上下左右を設定して言ってるのか、湖に浮かんだボートでもってどうやってその危機を回避するのか、色々と突っ込みどころがある楽しいオバちゃんだな、その人。
374. Posted by    2019年04月08日 11:48
予言したのはノストラダムスだろ
375. Posted by    2019年04月08日 11:48
死ぬ前に許しを得たいとか
1番卑怯な奴
そのまま持ってけや
376. Posted by     2019年04月08日 11:49
>>372
東海大地震なんて言われはじめてからはや何十年って感じだモンな。まあ地殻変動の時間スパンって50年くらいがついさっき、みたいなモンだからなんだろうが。
377. Posted by 名無し   2019年04月08日 11:52
これのおかげでMMRという漫画が生まれたからな
それだけでも十分価値ある
378. Posted by     2019年04月08日 11:53
>>374
占いで「こんなん出ました」って程度のモンだったんじゃないの。占星術者だったらしいじゃない。イチゴのショートケーキで運気回復してね、ってなモンだったんだろう。
379. Posted by     2019年04月08日 11:54
大人は?社会は?
STAP細胞レベルだな
380. Posted by      2019年04月08日 11:57
アンゴルモワと呼ばないで
381. Posted by 金ぴか名無しさん   2019年04月08日 12:03
当時からそんな信じてる奴なんていなかったぞ
扱いもずっと一貫してオカルト本だったし、信じてた奴がアホなだけ
382. Posted by 地球解体    2019年04月08日 12:03
マルスが幸福のうちに全てを完全掌握!!!! (笑)
383. Posted by     2019年04月08日 12:05
信じてなかったけど、週刊誌は煽るしX-ファイルやテレビのオカルト特番も多いし、大きな事件や災害もあって頭の片隅で信じざるを得ない空気感が異常だったな
滅亡というより何か大災害大事件が起きるのではという不安と妙な興奮と期待感とが入り混じってたわ
384. Posted by ななし   2019年04月08日 12:06
これは、日本だけのブームじゃなくて、外国でも広く流布されていたんだよねぇ。予言の年に、サバイバルの為に食料やらドラム缶でガソリンを買ったり、シェルターを庭に作ったりして、ドヤ顔している外国人がニュースになっていた。多分、仕掛けた奴は、外国人で、日本でのお先棒を担いだのが、この五島某だと思う。
385. Posted by     2019年04月08日 12:09
>>363
アレって血縁以外も習えるの?実際は大量生産の限定品みたいな拳法だな。一子相伝とかいいつつ。
まあ家計逼迫やら子供の学費捻出やなんかで背に腹は変えられなかったってトコなんだろうが。
386. Posted by あ   2019年04月08日 12:10
20年遅えよ
387. Posted by     2019年04月08日 12:13
>>384
欧米では、旧約聖書も新約聖書も終末思想を内在してるからどちらかっていうとユダヤ教やキリスト教由来の行動だろう。ハルマゲドンなんて旧約聖書に出てくる山の名前だっていうし。
388. Posted by      2019年04月08日 12:13
安藤剛史は人から金を脅し取るキチガイサイコパス
389. Posted by あ   2019年04月08日 12:13
1発殴らせろ。さしたら許す。
390. Posted by     2019年04月08日 12:16
よみがえる よみがえる よみがえる アンゴルモワ
391. Posted by 業界関係者   2019年04月08日 12:20
まぁ今はマヤだかなんだか似たようなのが代替品になってるし、そんな気にしなくてもいいと思う。
392. Posted by きくりん   2019年04月08日 12:21
マジに自殺しちゃった人とかいるのでは?
なかなか笑えないなぁ
393. Posted by     2019年04月08日 12:22
その月、「1999年7月から先の未来は見えない」と言ってた占いの先生がしに
プロポーズしようと決めてた彼女に浮気されムカつく去り方をされたので
個人的には世界の終わりのような気分を味わった
あくまで個人的には
394. Posted by 名無しさん@ダイエット中   2019年04月08日 12:22
2年の誤差はあったけど、9.11が恐怖の大王だったんだなと納得してたわ
9.11から世界中がテロの恐怖を身近に感じるようになったのは確かだし
395. Posted by    2019年04月08日 12:22
���Υ������ȤϺ��������ޤ�����
396. Posted by    2019年04月08日 12:23
おもしろき こともなき世を おもしろく
397. Posted by 774   2019年04月08日 12:23
あのころは、矢追純一のUFOとか小松左京の日本沈没とか
いっぱいあったなw
398. Posted by わた   2019年04月08日 12:23
最終的にノストラダムスってアスベストのことだって説があったんだっけ?
399. Posted by .   2019年04月08日 12:23
土方で学もなく本なんて滅多に読まなかった父が唯一買ったのがこれだった。子供とバカは本当に信じていたぞ。
400. Posted by 業界関係者   2019年04月08日 12:25
そもそもノストラさんのあの予言って星占術て出したらしいじゃん?

仮に的中率激高でも星なんか時と共にちょっとずつ移動するから外れるのは当然でわ?
401. Posted by    2019年04月08日 12:26
思えば「それでも僕はやってない」という本が出たのをきっかけに
ヒステリーじいさんが痴漢と聞けば冤罪冤罪!と騒ぐようになったわけだし
創作物規制もやむなしだよな

女より男の方が虚構の影響受けやすいし
402. Posted by    2019年04月08日 12:27
102
だから、ピエール瀧は麻薬に手を出したのか
403. Posted by    2019年04月08日 12:29
要はフェイクニュースで金を稼いだわけで、取り締まってる国の現行法なら100パー有罪なんだが
404. Posted by      2019年04月08日 12:30
「1999年7月から先の未来は見えない」と言ってた占いの先生が急しし
次に会うときプロポーズしようとしてた彼女に浮気されて逃げられ
長年の夢が家の都合で駄目になり、ついでに失業もしたのが1999年7月
個人的には世界の終わりのような気分だった
あくまで個人的には
405. Posted by     2019年04月08日 12:31
野暮ってーーーー謝罪なんかするなよ。
都市伝説のクソ芸人に比べりゃ書籍なんて可愛いもの。
406. Posted by 金ぴか名無しさん   2019年04月08日 12:34
当時は意味ありげな単語を並べて注目させるその手法がノストラダムスって天才的だなあと思ったけど
冷静に見ると著書の考察が天才的なんだよな
世界的にそう有名じゃなかったのにここから伝播してったんだから大したもの
407. Posted by    2019年04月08日 12:37
>>162
そして、拉致を作り話だと主張したやつは、アベノミクスが作り話と喚いている。
408. Posted by     2019年04月08日 12:39
シリーズ化して印税稼いでおいて今さらかよ
寿命が近いからって懺悔してるつもりか
409. Posted by     2019年04月08日 12:39
子供どころかけっこういい年した大人も
何となく信じていたよ、ありえるかもなーくらいには
今思うとすげえことだな
410. Posted by 名無し   2019年04月08日 12:40
これ信じてた奴いたのか
当時小学生だったがまるで気にしてなかったな
411. Posted by    2019年04月08日 12:41
>>21
それは貴方の心の中に…
412. Posted by ほん   2019年04月08日 12:42
デーモン閣下に謝れ(´・ω・`)
413. Posted by ななし   2019年04月08日 12:45
テレビやメディアは言うなれば共犯の様なものだったし。

この終末思想がオウム真理教の下地になっている。
414. Posted by    2019年04月08日 12:48
>>21
2年遅れで、NYのエンパイアステービルに落ちて来たジャンボジェット機。
415. Posted by    2019年04月08日 12:50
>>44
2001.11.9、アメリカでとんでもないテロが起こったやろ。
416. Posted by     2019年04月08日 12:52
「俺は釣られてない」アピールをしてるカス共は心底どうでもいいとして、
デマを流して金を稼いでメンゴメンゴで済まそうとか、ゴミクズでしかねーなって感じ。
417. Posted by     2019年04月08日 12:54
まだまだ長生きしたくなったのかな
418. Posted by    2019年04月08日 12:56
>>本スレ18

ちびまる子はその後に姉に悟られ、99年迎えてもしっかりとした大人になってたけど、最後まで読んでねーだろ。
419. Posted by 名無しのプログラマー   2019年04月08日 12:57
信じては居ないけど
何かは起こるとワクテカしてたな
何も起きなくて悶々としたな
420. Posted by      2019年04月08日 12:57
死ぬ前に懺悔しても多くの人々を恐怖と不安に陥れた事実は変わらないよね
その報いはあの世で受けるでしょ
421. Posted by     2019年04月08日 12:57
これは語り継いで聞かなきゃならない。
今でも飽きもせず出てくる終末の予言を真に受けるととても恥ずかしい
ということを
422. Posted by    2019年04月08日 13:00
死ぬと思って散財したなら今からでも自分で勝手に死ねばいいじゃん
生きててラッキーと思うだろ普通は
423. Posted by     2019年04月08日 13:04
>予言を信じるとか紀元前の人間かよw
それは結果論であって、お前もその時代に生きていれば信じてたさ
1999年の滅亡と言われる日は周りの信じ具合が凄かったんだぜ?
424. Posted by    2019年04月08日 13:04
信じてたわけではないけど、当時10歳にも満たなかった俺にノストラダムスとか隕石が30年後に地球に衝突するとかそういう話してきた親は今でもどうかと思う。
子供がどう捉えるか想像しなかったのかと。あぁ、数年後には世界はなくなるんだ、じゃあなにしても意味ないねと思ったことを思い出したわ
いや別に今ニートだとか人生失敗してるとかではないけども
425. Posted by      2019年04月08日 13:08
恐怖の大王初降臨!そしてノストラダリスト待望のアンゴルモワがついに復活! 前夜祭やアンコールイベントもマルスが企画中。チケットはお早めに。
426. Posted by     2019年04月08日 13:21
>>366
経絡はあるが、秘孔はないだろ
427. Posted by     2019年04月08日 13:22
子供の頃心のどこかには常にあったなぁこの予言
428. Posted by 金ぴか名無しさん   2019年04月08日 13:28
>>423
信じてるふりだろw
真面目に信じて何かしようなんて人は周りに誰もいなかったぞ
常に怖いねーで話が終わる程度のオカルト話
429. Posted by     2019年04月08日 13:31
こんなのでも信じるバカがいるんだもの。宗教が地球上から無くなるわけないよね。勉強は出来るのかも知れないけど、頭は悪いと思う。
430. Posted by 真理   2019年04月08日 13:32
世紀末ブームあったよな
新興宗教とかも結構乗っかってた
431. Posted by あああ   2019年04月08日 13:35
実際は解釈の問題。原文には人類滅亡なんて書いてない。
432. Posted by 名無し   2019年04月08日 13:39
本気で信じてた人いたんだw
433. Posted by あ   2019年04月08日 13:39
その気持ちが本物ならまず謝るし、償いをするものだよ。
つまりは形だけの見せかけだわ。
434. Posted by 通りすがりのおじいちゃん   2019年04月08日 13:43
そもそも原文には1999年なんてのも書いてないしな
「(1)999(年)と読むな」みたいに読み取れて
1988年の出来事ですでに終わったこと
って解説していた本もあった
435. Posted by ななしさん   2019年04月08日 13:45
この本は読んでないけど、TVもオカルト特集が頻繁にあったから
あの時代は面白かった。
冷戦で核兵器が地球を何回滅ぼせる量があり、いつ勃発するかって
いうのもあった。
流行した北斗の拳も核戦争後の舞台だったし、これが恐怖の大王か…と。
436. Posted by     2019年04月08日 13:51
五島勉も聖徳太子の予言とか色々と書いたけど、ついぞノストラダムス以上のヒットにはなからなかったな。
437. Posted by     2019年04月08日 13:52
そもそもフィクションじゃなかったの?
438. Posted by     2019年04月08日 13:53
>>416
心底どうでもいいことなのにわざわざ言及する、という矛盾。
439. Posted by     2019年04月08日 13:57
でもこれで騙されたやつらが論理の重要性を理解するようになったんじゃないか?そうでもないか
440. Posted by     2019年04月08日 14:03
まじで信じてなかったから大丈夫 信じてた人ごく一部だと思うわ
441. Posted by      2019年04月08日 14:05
>1999年7の月

2年ズレてた、で納得しろよw
442. Posted by    2019年04月08日 14:13
いや、予言は発動した
今の俺たちはオリジナルの記憶と世界を引き継いだコピーだぞ
443. Posted by あ   2019年04月08日 14:21
宇宙人や幽霊や都市伝説とかと一緒で
大人が真面目に討論してる番組とか子供の目から見ても滑稽に見えた
面白いと思ってる奴は多かったけど流石に信じてるやつなんかいないよ
444. Posted by 金ぴか名無しさん   2019年04月08日 14:22
ホッとした
俺と同じように考えてた人おおいんだな
子供ながらに絶対好きな事だけして死ぬんだって思った
じつは、、、今も心の奥底にこれがひっかかってる
445. Posted by     2019年04月08日 14:23
通産官僚だった堺屋太一のシミュレーション小説「油断」も当時はやったディザスターもののうちのひとつ。
446. Posted by    2019年04月08日 14:29
宗教みたいに鵜呑みにしてた自分をまず恥じろ

447. Posted by 名無し   2019年04月08日 14:30
この設定を飯種にしてた連中全員が謝らんとな
散々煽ったのは後釜連中やろ
448. Posted by    2019年04月08日 14:31
こんなもんで居丈高に謝罪要求とかする方がおかしいわ
449. Posted by     2019年04月08日 14:36
マスコミが誇張しまくった結果だろうな
450. Posted by     2019年04月08日 14:36
そもそも解釈が間違っていると違う方向に行くから
451. Posted by     2019年04月08日 14:37
トンデモ本のつもりで書いたらみんな信じちゃったって事か
しかし懐かしいな
452. Posted by    2019年04月08日 14:37
オカルトは流行らせた奴の勝ち
コックリさんとかひとりかくれんぼとか考えた奴も書籍にすれば大儲けしただろうな
453. Posted by    2019年04月08日 14:40
俺も熱心に読んでた子供だったが、それでも当時よりも今の方が日本の将来は不安な感じがしている
国債は膨れ上がってとんでもないことになってるし、少子化はますます進んで生産者人口は減るし、天災は多いし南海トラフとかどうなるのやら
454. Posted by ごちそう速報   2019年04月08日 14:43
99年7月が無事に過ぎたとき
「本当に危険なのは00年7月!」とか言い出したのもこいつじゃなかった?
なんか暦の換算でそうなるとかって
とことん悪質だよな
455. Posted by    2019年04月08日 14:43
まじかよクズだなフジテレビ
456. Posted by 名無しのプログラマー   2019年04月08日 14:57
鬼灯の冷徹を読んで、死後のことを考え発表したのかね?
457. Posted by h   2019年04月08日 15:03
逆にオウムが拡大するまえにとめるきっかけになったのではないか
458. Posted by h   2019年04月08日 15:03
アーキ亜なんだよ!

な、な
459. Posted by    2019年04月08日 15:04
※417
お前その頃から引きこもってたのか…
460. Posted by    2019年04月08日 15:04
���Υ������ȤϺ��������ޤ�����
461. Posted by     2019年04月08日 15:06
いちいち都市伝説とかも信じるの?
予言に嘘もないだろ
あたるか当たらないかだけの話だろ
462. Posted by    2019年04月08日 15:11
>>223
フランスの医者やん
占星術やら詩人もやっとった
463. Posted by     2019年04月08日 15:11
現実にやったことから考えたらこいつは完全にペテン師だし、時代が時代なら人心を惑わした廉で普通に犯罪扱いだったんだからなあ
有耶無耶で許してしまうのはどうかなと感じる部分はある

あと、二年遅れだとギャアギャア連呼してるだけの馬鹿は全然面白くない上にウザいだけだっていい加減気付けよ
464. Posted by 長野   2019年04月08日 15:15
あの頃はマジで2000年ひいては21世紀は来ないと信じてたはw
465. Posted by    2019年04月08日 15:28
>>21
アンゴルモアを呼び出すだけの存在
そもそも「恐怖」という表現が間違いっぽいって話になってる

大川隆法のイタコ芸によれば核の事らしい
466. Posted by 名無しの権兵衛   2019年04月08日 15:34
最初のブームは昭和50年くらいだよ。その後もずっと続いたけど。
467. Posted by    2019年04月08日 15:34
>>151
実際やってたな
468. Posted by    2019年04月08日 15:35
>>157
エンターテイメントと言ってあげて
469. Posted by        2019年04月08日 15:38
これが出版された1973年当時は調度オイルショックの都市だった。イスラエルが滅亡一歩寸前になった第4次中東戦争がオイルショックの元だった。
一晩中煌々と明かりがついていた銀座4丁目界隈のネオンサインが午前0時を合図に灯を落としいやが上にも異状事態感をかもしだしていた。
また20年続いたブレトン・ウッズ通貨体制が終焉した頃で、アメリカのドル・金兌換体制の終了宣言と通貨変動相場制移行が始まったばかりで、日本の高度成長を支えた1ドル360円固定相場が既に終わっており、円とドルの対等な関係の貿易が始まっていた。
日本人が日本国内のことだけを考えていればいい時代ではなくなりつつあり、そこらのおじちゃんおばちゃんですら国際ニュースを意識せざるを得なくなってきていて、アメリカ大統領の発言が、OPECから出た談話が、自分たちの生活を直撃する現実を痛感させられたほぼ最初期の頃だった。
何かが終わって、想像もつかない未知の何かが始まる予感を全国民が共有していた。
そんな時代のベストセラーがこれだった。
470. Posted by    2019年04月08日 15:39
>>144
近所のよく分からん宗教にハマってたオバちゃんが全財産を教祖に寄付して離婚されてた
だいぶ後になってオカンから聞いたが
あの人どうしたかな
471. Posted by    2019年04月08日 15:45
>>244
ズンタカタ ズンタカタ ズンタカタッタ〜♪
472. Posted by 。   2019年04月08日 15:45
筆者の謝罪っぽいコメントで、当時よろしく今もこうやって馬鹿騒ぎしてるんだから、

また、筆者も今頃笑い転げてるだろうね、

何度も同じ人間に踊らされんなよなww
473. Posted by 名無し   2019年04月08日 15:48
信じてなかったけどこれを題材にした話を小学校の文集で書いたら絶賛されて賞もらった
474. Posted by     2019年04月08日 15:50
1970年代って「三丁目の夕日」みたいなモノでノスタルジックに語られる時代のすぐ後の時代で、現代みたいな個人的孤立社会と60年代的コミュニティ社会とのはざまの時代だった。
475. Posted by    2019年04月08日 15:51
謝らなくていいよバカは遅かれ早かれバカを晒してただけだし、これを言い訳にしてるだけだから
476. Posted by     2019年04月08日 15:53
償うなら金か命だろ
甘えんな
477. Posted by     2019年04月08日 15:54
ノストラダムスの大予言ベストセラーの時代は安田講堂集団検挙とあさま山荘事件とベトナム和平会談の時代で、サヨク的にも何らかの終焉を感じてた時代だった。
478. Posted by     2019年04月08日 15:58
>>477
全共闘の瓦解というかなんというか、の時代だな。
479. Posted by    2019年04月08日 16:06
���Υ������ȤϺ��������ޤ�����
480. Posted by    2019年04月08日 16:08
>>266
慰安婦問題という悲しい過去があったことを周りの人に話したけどみんな信じてたなー
ほんと日本人ってバカだよな
481. Posted by     2019年04月08日 16:10
早い時期から聞きかじりの引用で専門家でもない素人がいい加減な事ばかり
書いてたってバラされてたな、信じ込むとそういうのは耳に入らなくなるからなあ
482. Posted by    2019年04月08日 16:12
���Υ������ȤϺ��������ޤ�����
483. Posted by TEST   2019年04月08日 16:19
結婚しちまったじゃねぇか!
484. Posted by    2019年04月08日 16:21
>>9
今頃元徴用工の親族だとか騒いで日本からお金貰おうとしているよ
485. Posted by nunu   2019年04月08日 16:24
小学生で信じてたやつなんておらんだろwww
486. Posted by    2019年04月08日 16:27
子供たちに恐怖を与えて食う飯はうまいか?
487. Posted by     2019年04月08日 16:32
子供の時は震えたよ だってサンタがいるって言われてたし
サンタや仮面ライダーがいるんだから、恐怖の大王だっているだろうって
考えてたよ。
大人になってくれば全部嘘だって分かるけど
子供に嘘の世界観教えるのは精神衛生上、良くないと思うわ
488. Posted by 北関東人   2019年04月08日 16:33
>>439
その後、インターネットで左翼の陰謀説が流れるや否や、団塊世代のおじいさんたちを「老害」という造語まで作って叩いたり、戦中戦後に迫害されてきたアジアの人達への根も葉もない悪評を垂れ流す個人サイトのフェイクニュースを真に受けて「在トク会」何て言う極右組織を立ち上げてまで嫌がらせをしたり、挙げ句に右翼政権が誕生したり・・・・・・・戦争に負けて目が覚めると思いきや未だに神社で見たこともない神サマ拝んだり「アラヒトガミ」として天皇陛下を崇拝したり
基本人間の愚かなオカルト性質なんて何時の時代も変わらんのだと思った。

宗教信じてる奴はバカだと思うし、教育の中でそういう低知能な連中はドンドン居場所を無くした方が社会の為だと思う。何故か都内に多いのも特徴。(まあ、テンノーヘイカのお膝元だから宗教の影響が強いのか?)
489. Posted by 金ぴか名無しさん   2019年04月08日 16:35
子供の頃は何でもかんでも信じるからな。面白がって取り上げるメディアも同罪。むしろ、ガセネタをばらまくメディアに対しては何かしらの制裁が必要
490. Posted by 北関東人   2019年04月08日 16:45
>>428
例えば、アベ政権の信奉者みたいにネットの情報を鵜呑みにしてそのまま行動に結びつける奴等がそこそこいる訳で。
 勿論、高学歴者でそこそこの収入がある層ならそんな事はないが、例えば勉強が苦手でアニメやゲームばかりやってる親不孝ものなんかは将来間違いなく家庭が持てない低賃金で不満があるだろうし、かといって物事を筋道立てて考える習慣も無いわけで。
 だから都内からくるようないじめられっこのオタクは嫌いなんですよ。
491. Posted by 北関東人   2019年04月08日 16:50
>>489
だからこそネット規制は絶対的に必要なんですよね。小学生はみんなネットをやってる時代。ネットのフェイクニュースに騙されまくりw

それがそのまま選挙にまで影響してるんだから笑い話では済まされない。ネットはある程度の学歴がないとアクセス出来ない仕組みにすればここまで酷い事態にはならなかったし、将来的にはそうすべき。・・・・・・その頃まで日本が持てばいいが。
492. Posted by ななしゅしゅ   2019年04月08日 16:53
お前乃せいで無職引きこもり童貞55歳あしだまなたんにんにんいれさせて!
493. Posted by 無名   2019年04月08日 16:56
時の人になれたし経済的な影響も出せてよかったじゃないか。こんなもん信じて散財した人はまあ情弱というか浅慮というか同情はするけどバカだと思う。
494. Posted by    2019年04月08日 16:58
���Υ������ȤϺ��������ޤ�����
495. Posted by ななし   2019年04月08日 17:00
ぇーわたし10歳だったけど
オウムみたいなもんだろ ばかばかしいなぁ〜って思ってた
496. Posted by     2019年04月08日 17:03
MMRのクイズがマガジンについてて、この4つの中で最も正しいのはどれかって問題があって、
1〜3までが、「宇宙人は人類滅亡を狙っている」とか、「宇宙人は地球破壊を狙っている」とか物騒なやつばっかりだったんだ
しょうがないから4の、「宇宙人は人類と友達になろうとしている」を選んだら、回答で、君は楽観過ぎるからもっと危機感を持てとか怒られるはめになったな
497. Posted by    2019年04月08日 17:22
>>480
エラハリヨー!とか鳴き声あげられても「?」ってなるだろうがよ
498. Posted by a   2019年04月08日 17:23
MMRで「1999年に何も起こらなかったから怒られると思ってたら応援と励ましの手紙がいっぱい来た!」みたいな内容をやった時は、
ウソ臭すぎて笑った
499. Posted by     2019年04月08日 17:23
謝んなよバカ
こんなことやったら占い師の商売あがったりだろーが
占いなんて信じてないけどよー
未来予知は虚偽ではない
拡大解釈すれば気象予報士も嘘つき扱いになる
500. Posted by 、   2019年04月08日 17:24
このノストラダムスの予言も大概だけど、それ以上にノストラダムスの予言をきっかけにこの手の人知を超えた予知能力を始めとする不思議な力を持ってる人間がいる、または自分も持つことができると考えるようになってしまった人が少なからずいる方が根が深い問題だと思うわ。
オウムは言わずもがな、ヒーラーとか引き寄せとかあんなもんをトレーニングするよりまじめに働いた方がまだよさそうなものなのに。
501. Posted by    2019年04月08日 17:29
つーか信じてなかったアピールしてる奴らは三十過ぎだろ
全員ニートだとまでは思わねーが、なに考えて生きてんだよゴミ共
502. Posted by STAP細胞癖   2019年04月08日 17:32
オカルティックルネッサンス〜〜!!
503. Posted by Nanashi has No Name   2019年04月08日 17:45
こんな詐欺師だらけだよ。
宗教家なんてのも似たようなもんだし。
504. Posted by 名無し   2019年04月08日 17:48
そもそも的中しなかった時点でお察し
的中すらしないの誰が信じるんだよ
505. Posted by    2019年04月08日 17:49
謝る必要はないな
これが無ければきっと
北斗神拳などは生まれなかっただろうから。
506. Posted by Nanashi has No Name   2019年04月08日 17:53
世界がだんだん酷い状態になっているとか、更に嘘言ってやがるw
世界が悪くなってるってのは妄想だぞ。
情強の連中は世界がちゃんと良くなってる事を知ってる。
507. Posted by 名無し   2019年04月08日 17:54
当時消防だったがむしろ全く信じてなかったがなぁ

普通の翌年が来るもんだと思ってたし、
いい歳こいた大人が何の根拠もないあんな予言をなんで本気にしてるのか逆に不思議に思ったぞ……
508. Posted by    2019年04月08日 17:55
むしろどの層が読むと思ったんだよ
いい大人がこんなもん読んで「アホなこと書いてら〜」なんてウケるとでも?
509. Posted by       2019年04月08日 17:59
子供のころ一時期ビビったけどまるちゃんのお姉ちゃんのセリフで目が覚めたわ
「あんたその予言外れたらどうするの」
「外れることだってあるのよ、もし外れたら残りの人生あんたはバカな大人として一生を過ごすのよ」
「1999年がどうなるかはわからないけど、明日のテストの点が悪かったら怒られることは確実でしょ」
みたいなやつ
510. Posted by 名無しのプログラマー   2019年04月08日 18:00
オカルト系は突き進んでナンボだろ。だからこそ1巻で味占めてなんだかんだで25年に渡って出してたんだから
その程度の事で子供たちに謝ってたら週刊少年マガジンなんてどうすんだよ
月刊ムーとかも加えてカルト系が流行った一端ではあるんだが、結局は自己責任だとは思ってるわ
511. Posted by 名無しさん   2019年04月08日 18:01
死ぬ前に楽になりたいからって謝るなよ
子供は傷ついた子かなりいるだろ
大人はどうでもいい
512. Posted by 名無しさん   2019年04月08日 18:03
※457
因果関係が違う
513. Posted by     2019年04月08日 18:15
どうせ地球終わるんだからと勉強しなかった
今は道路で旗ふる仕事やってる
514. Posted by     2019年04月08日 18:19
昔、CMで宣伝してたのを思い出したわ
最後にナレーションで「まだ信じないのか?」って言葉が印象的だった
515. Posted by    2019年04月08日 18:30
子供が信じちゃうのは仕方ないにしても
いい年こいた人が信じたってのはさすがにネタだろ?
516. Posted by    2019年04月08日 18:37
このオッサンを庇うわけじゃないが、当時は世界規模で世紀末ブームだった気がする。
オカルティストだの自称神秘学者だのがワンサカ湧いてて、やたらと世界の終わりを吹聴してたし
挙句の果てにゃアメリカのどっかで胡散臭い宗教団体が集団自殺までしてたっけ
なつかしいなあ
517. Posted by    2019年04月08日 18:39
ちびまる子ちゃんでノストラダムスのエピソードあったなあ
あの話のオチで不安が和らいだキッズも沢山いたんじゃないかな
518. Posted by 北関東人   2019年04月08日 18:39
>>501

丁度、オタクニートというか、専門家から「ネット右翼」って呼ばれていた中核の年代ですなb
519. Posted by    2019年04月08日 18:40
なんとなく信じてたけどその時期がきたからと言って何もせんかったわ
520. Posted by 名無し   2019年04月08日 18:46
預言者も遠くなりにけり。ノストラダムスの予言自体は捏造ではないのだから、謝る必要はないのでは。
521. Posted by 金ぴか名無しさん   2019年04月08日 18:47
これって矢追純一やMMRと同じ様なエンターテイメントでしょ?
522. Posted by     2019年04月08日 18:48
映画化したらハリーポッター超えられるだろ
523. Posted by     2019年04月08日 18:54
死ぬ前の懺悔か?糞爺。
524. Posted by    2019年04月08日 19:11
>>4
今度は謝罪番組、ドキュメンタリー、手記、映画化の順で出して儲けていくよー
著者死後もマスコミや親族で事件をしゃぶりつくしてウハウハやっていくんやろうなぁ。。。
525. Posted by     2019年04月08日 19:12
こんなもの信じてる奴はマスゴミの言うこと鵜呑みにするバカBBAと同レベルやんけ
526. Posted by     2019年04月08日 19:15
ノストラダムスよりも相楽正俊の富士山大爆発の方が不安だったわ
527. Posted by    2019年04月08日 19:16
小1でも信じてなかったわ
528. Posted by     2019年04月08日 19:16
終末世界を迎えたい
529. Posted by .   2019年04月08日 19:16
信じる方がどうかしてる
530. Posted by 名無しさん@ダイエット中   2019年04月08日 19:20
これ信じて本当に人生設計しなかったんだからな。新車買わなかった、結婚しなかった、仕事もヤケクソで長続きしなかった。だけどこれって自分自身の問題だなって最近思う。あー、こんなことなら何で今でも童貞なんだ!
531. Posted by /   2019年04月08日 19:21
MMRと言い、こんな与太話を信じる方が阿呆
532. Posted by    2019年04月08日 19:22
ノセタラダマス
533. Posted by    2019年04月08日 19:22
キバヤシと同類じゃね?
てか「ノストラダムスは1999年に世界は滅びるとは言ってない」と開き直ってたっけ
2199年に恐怖の大王「遊星爆弾」が降り注ぐんじゃね?
534. Posted by     2019年04月08日 19:29
バカばっかりだな
そもそも予言の話はこいつの本だけじゃないし、なんでこいつが張本人みたいになってるかも疑問
うぬぼれすぎだろ
535. Posted by 名無し   2019年04月08日 19:30
ホント謝れよ。人類絶滅しなかったせいで俺今悲惨な人生なんだが。
今からでも遅くない、実行しろ!!嘘を真実に変えろ!
536. Posted by     2019年04月08日 19:37
予言の年月とは違うけど
自分は911が結構近いと思った
537. Posted by    2019年04月08日 19:40
外れてるかどうかなんてまだ分からんだろ
極悪地球外生命体が降り立った日の可能性だってある
538. Posted by    2019年04月08日 19:40
そもそも子供向けじゃなかったんだから勝手に背伸びして覗いたアホガキが悪い
最後の結びには大体「残された希望」みたいな記述があったわけだから、きちんと最後まで読まなかった馬鹿が悪い
自分がちゃんと生きなかったのは自分の責任。
こんなもんに被害者面すんなよ気持ち悪い
539. Posted by ななしさん@スタジアム   2019年04月08日 19:40
信じたおっさんが通りますよ〜
小学生の頃この話を信じて全く勉強しなくなって・・・
終わった(遠い目)
540. Posted by       2019年04月08日 19:42
死ぬまで謝るなよ
謝るやつは自分が楽になりたい屑だ
541. Posted by       2019年04月08日 19:43
30%くらいは信じてたな
542. Posted by お前は頭ぱあっ的なことを言ってるよ   2019年04月08日 19:45
>>204
・poor Korean ・poor life・poor money・poor economy・poor freeman・poor brain・poor spirits・poor east est
543. Posted by 名無しのプログラマー   2019年04月08日 19:45
諸世紀か、懐かしな
この爺さんまだ生きてたのか
544. Posted by     2019年04月08日 19:46
今更謝らんでええわ おかげで子供時代は楽しんだで
545. Posted by    2019年04月08日 19:55
1999年、オゾンホールが拡がり人類は皆皮膚癌になって死ぬという話を信じていた
そしてレーザービームのごとき太陽光に撃たれて悶え死ぬ夢を見て恐怖したものだ
546. Posted by    2019年04月08日 19:57
こんなの信じてたの日本人だけだからな
リテラシーが低すぎるのは今も昔も同じ
547. Posted by 名無しさん   2019年04月08日 19:59

小学生の時に家の本棚に著者があって読んで怖かったわ!少女(当時は)の心弄びやがって許せん!
548. Posted by 正直太郎   2019年04月08日 19:59
NASAに五島さんの爪の垢を煎じて飲ませてやりたい。
549. Posted by     2019年04月08日 19:59
当時、マスコミが煽ってた気がするんだけど
550. Posted by      2019年04月08日 20:00
こんな予言を信じる方が馬鹿だろう
551. Posted by 名無しのILOVEJAPAN   2019年04月08日 20:02
当時子どもだったけど
他の本読んでたからかもしれないが
1999年以降も予言は続いてたし
基本的にアナグラムで書かれてるのに1999だけ素直に読みすぎでおかしいと気づいてた
552. Posted by    2019年04月08日 20:04
当時子供だったけど信じこんでる奴は周りに皆無だったぞ
ギャアギャア言ってるのはネタだろ
553. Posted by    2019年04月08日 20:08
当時から予言の類は信じてなかったな。たしか中学生のころだったけど中学生にして高二病がはいってたのかな
周りがなんでそんなに騒いでいるのかわからなかった。
554. Posted by     2019年04月08日 20:16
アルマゲドンでラリってた奴と同じタイプだろ
555. Posted by     2019年04月08日 20:17
残念ながらオカルトをネタだと理解できない馬鹿が多いんだよ。
世の中馬鹿を基準に考えるしかないから、オカルトは規制されて当然。
556. Posted by          2019年04月08日 20:19
オウムとかコレが遠因だからねぇ…。
罪深いことだよ。

まぁリテラシー教育を怠った学校業界にも問題があるんだが。
557. Posted by 名無しのILOVEJAPAN   2019年04月08日 20:20
当時は(終わった今となってはこじつけにも程があるが)
カッシーニとか丁度時期的に合うネタもあったから
盛り上がったなwけど仮にそれ信じてガチで資産とか捨てた奴いたとしても
そいつの自業自得じゃね?
558. Posted by    2019年04月08日 20:24
エホバの証人も同じ時期に広がったからな。初代と二世信者は今、取り返しのつかない状態になっている。。
559. Posted by    2019年04月08日 20:25
1999年7の月 空から恐怖の飛行機がやってくる
モンゴルの大王を復活させマルクスの前後に首尾よく支配するために
560. Posted by ななし   2019年04月08日 20:29
謝罪なんていらんやろ
実際問題、子供に関してはキバヤシが9割だし
561. Posted by …   2019年04月08日 20:33
ノストラダマシの大妄言
562. Posted by     2019年04月08日 20:38
読み物として大変楽しませて貰ったよ。
感謝こそすれ非難する要素はどこにもない。
563. Posted by あ   2019年04月08日 20:43
>>479
ノストラダムスよりも2000年問題の方がよっぽど怖かった。
コンピュータの誤作動で、預金が消えたり核ミサイルが誤射されたりする懸念があった。
564. Posted by      2019年04月08日 20:44
※546
何故日本人だけど思うのか
565. Posted by あ   2019年04月08日 20:44
>>563
レス番号間違えた
566. Posted by    2019年04月08日 20:49
マカロニほうれん荘にでてた
ノセタラダマスの大予言
567. Posted by    2019年04月08日 20:51
史上最高に有名なデマとしてギネス申請でもすべきだな
568. Posted by 名無しのプログラマー   2019年04月08日 20:52
予言自体は本物で世界は滅亡するところだったけど
誰も知らないところで破滅を回避した救世主がいた
という妄想を書いておこう
569. Posted by     2019年04月08日 20:54
397
ユリ・ゲラー、“テレパシーでEU離脱阻止宣言”で話題 現在も日本で活躍中?2019年3月30日 リアルライブ
イギリスのEU離脱問題をめぐって、超能力者のユリ・ゲラーが「テレパシーを使って離脱を食い止める」と表明し話題となっている。これを受け、ネット上では「ユリ・ゲラー懐かしい」「相変わらずの大言壮語ぶりだな」「というかユリ・ゲラー今イギリス住んでるのかよ」といった驚きの声が聞かれる一方で、「この人誰?」の声も聞かれる。確かに若い世代にとってはなじみがないのも仕方ない。一世を風靡したユリ・ゲラーの来歴を改めて振り返ってみたい。 ユリ・ゲラーは1946年にイギリス統治時代のパレスチナに生まれる。その後、イスラエル建国に伴いイスラエル人となる。20代のころは、マジックにハマり「超能力」と称したショーを行っていた。ただ、腕前はそれほどでもなかったようだ。だが、1972年にアメリカの心理学者から「超能力者」として招聘され、テレビ出演などで人気を博す。
570. Posted by     2019年04月08日 20:55
397
日本へは1974年が初来日となる。『11PM』『木曜スペシャル』(ともに日本テレビ系)に出演し話題となった。ユリ・ゲラーがテレビを通して披露したのが「スプーン曲げ」と「念力による時計動かし」である。 スプーン曲げは宇宙からのチャネリングパワーによってスプーンが曲がると主張していたが、真偽は不確かである。小学生が真似して、強引に曲げた給食のスプーンが大量に生じたといったエピソードもある。それほどの人気だったのだ。 もうひとつの時計動かしは、テレビの画面からユリ・ゲラーが念力を送り壊れた時計を動かすもの。その際に手で強く握るようにうながされた。これには「本当に動いた」といった反応が多く現れた。ただ、古い時計を握り、熱を加えることで動き出すことはまれにある。1万分の1の確率でもその反応は相当なものであろう。 ユリ・ゲラーは1970年代の日本で爆発的なブームとなり、なぜか本人が怪しい日本語で朗読をするレコードも発売された。このユリ・ゲラーは日本ではいまだに根強い人気を誇っている。レコードはCDとして再発売されているし、ユリ・ゲラーが監修する占いサイトも稼働中だ。やはり日本人は、世界の中でも「オカルト好き」な民族ともいえるだけに、ユリ・ゲラー人気も根強いのだろう。
571. Posted by a   2019年04月08日 20:57
ネタとしちゃこれほど面白いのは無かったな
1999年に滅びる滅びないって真面目な顔して論議してる奴らも居たしさw
572. Posted by    2019年04月08日 20:59
空から降ってくる恐怖の大王ってのは核ミサイルでそれで世界が滅びるのかなと

でも本当にそんな事になるのかな?とは子供心に思ってたけどね
573. Posted by     2019年04月08日 21:01
397
ユリ・ゲラー氏、テレパシーでEU離脱阻止を宣言2019.3.25 産経
スプーン曲げで有名なユリ・ゲラー氏はフェイスブックにメイ英首相への公開書簡を投稿し、「テレパシーを使って英国の欧州連合(EU)離脱を食い止める」と宣言した。英メディアなどが伝えた。 書簡は「国民の大半は離脱を望んでいないと感じる。すぐ引き返すべきだ」と助言。スプーンと同じように、メイ氏の意志も曲げられるかどうか。(共同)
574. Posted by 名無しさん   2019年04月08日 21:05
20年以上経って今更謝罪とか
結局自分自身がスッキリしたい為だろ
自己中心的だな
575. Posted by    2019年04月08日 21:10
こんなもん信じる馬鹿が一定数いたというのが悪夢
576. Posted by    2019年04月08日 21:20
>>532
お前もしかして那由他の果てに…
577. Posted by VIPPERな名無しさん   2019年04月08日 21:20
1960から70年代は第3次世界大戦とか世紀末とか核戦争とか世界滅亡とか世界的に流行ってたよ。ハリウッド映画もそのネタばっかり。ケネデー大統領のころなんか核戦争スレスレダッタらしいし。
578. Posted by     2019年04月08日 21:32
その子供達ももう良い大人だ。
しかもあれは、一種の流行で。
特撮英雄やドラえもんが実在すると思っているのだろうか。
まあ実在するのだが。
579. Posted by 名無し   2019年04月08日 21:35
矢追純一もUFOは嘘と暴露してたね
年取ると罪悪感がでるのかな
580. Posted by 名無しさん   2019年04月08日 21:39
印税ものすごかったんだからマジで墓場まで持ってけ
581. Posted by    2019年04月08日 21:50
>>414
エンパイアステートじゃなくてワールドトレードセンターなのは置いといてそれな
SeptemberのSeptem は7って意味だしあると思う
582. Posted by     2019年04月08日 21:51
昔の情弱
583. Posted by    2019年04月08日 21:55
オカルト系作品のラスボスがノストラダムスだった
80〜90年代懐かしいな
584. Posted by    2019年04月08日 22:00
大丈夫、大丈夫。気にしない気にしない。
その頃のメディアときたら「川口浩が〜♪洞窟はいる〜♪」とかもあった訳だし。

585. Posted by     2019年04月08日 22:07
変に謝らずに徹底して信じ続けろよ
586. Posted by     2019年04月08日 22:10
小学生だったけど、バカなこと言ってんなぁって思ってたわ
587. Posted by あ   2019年04月08日 22:11
当時小学生で本気で怖かったから慰謝料もらわんと許さんわw
588. Posted by       2019年04月08日 22:11
取り敢えずキバヤシが悪いってことは理解した
589. Posted by     2019年04月08日 22:15
お前らは知らないだろうがマジで世界がヤバかったんだぜ
それを俺が人知れず世界を救ったから何も無かったように思ってるだけで
590. Posted by あ   2019年04月08日 22:16
いうほど信じられてたか?
バブル崩壊して久しいとはいえ、文化的には黄金期だったし
誰も信じてなかったが。
591. Posted by    2019年04月08日 22:19
>>585
信じ続けろもなにも、この記事でも大予言は間違っていたとか嘘だったとか言ってないんだよな
592. Posted by 名無し   2019年04月08日 22:20
このシリーズ実は巻を重ねるごとに滅亡予言じゃなくなってくるんだよ。作者もマズイと思ったのかも。むしろ未来は黄金時代になる、みたいなのが書かれてた。
593. Posted by     2019年04月08日 22:31
こんなもん本気で信じてたとか池沼だろ
594. Posted by www   2019年04月08日 22:31
集団自殺したマヌケな海外の宗教団体もいたよな?
595. Posted by     2019年04月08日 22:31
いや本気で信じてた人なんて周囲にいたか?w
596. Posted by    2019年04月08日 22:32
MMRとか当時ならではで楽しかったから許す
597. Posted by      2019年04月08日 22:36
※579
嘘松乙
598. Posted by あ   2019年04月08日 22:46
メメント・モリやで
599. Posted by     2019年04月08日 23:16
※584
川口は80年代だな
600. Posted by    2019年04月08日 23:20
お前ら馬鹿にしてるけどな、こういうの信じる奴は結構いるんだぞ
神とか仏を信じるのと何も変わらん
フィクションだとか冗談だとか関係ないからな
人を騙した奴にはきっちり責任取らせないと詐欺師が跋扈する社会になるぞ
601. Posted by          2019年04月08日 23:37
136. まあいいじゃん、こういうオカルト関係は面白いから
いいエンターティナーだよ

「エンターテイナー」だろ。大きい「イ」。
602. Posted by 名無しさん   2019年04月08日 23:41
>この人のせいにする気はないけどどうせ滅びるのに的な価値観は刷り込まれてたと思う

1999年に子供だった世代は、バブル後の厭世観や、
終末思想に伴う死生観などネガティブな影響を受けやすかったと思うよ。

んで2013年に就職する頃に、さとり世代と呼ばれるようになる。
603. Posted by     2019年04月08日 23:52
いつまで経っても人間は空想大好きだな
時には己自身を滅ぼしたりするが
それが未来を作る原動力になったりもするから面白い
604. Posted by     2019年04月09日 00:20
オウムはこれ利用して信者増やしたからな。笑い事じゃないよ
鎌倉時代の末法思想もこれと同じ。こういう商売はほんと不快だわ
605. Posted by    2019年04月09日 00:28
別にいいよ、2000年問題の方が慌てたわ
606. Posted by オッサン   2019年04月09日 00:30
売れる本は出版社が書くように促すし
著者だけの問題じゃないよな。
607. Posted by     2019年04月09日 00:51
信じてた奴がバカなだけ定期
608. Posted by     2019年04月09日 00:54
UFO、ユリゲラー、オリバー君にネッシー、そしてこれ。オカルトは金になると言われた時代。
そしてこの一連のブームの火付け役、康芳夫に影響されて麻原がオウム真理教を作る。と
609. Posted by     2019年04月09日 01:06
子供こそこういうの好きだもんねw
大人になって心霊番組とか見かけると
子供が好きで見てるから見せてるけどクッソくだらねーって思うw
610. Posted by     2019年04月09日 01:18
当時小学生だったけど、みんなネタとして楽しんでてガチで信じてる奴はさすがに見かけなかった。
611. Posted by     2019年04月09日 01:35
どうせ現実は当たりアカウント引けるかどうかがすべての出来レースだし勝ち組の権力者とAIが先に生まれたモノ勝ちのディストピアを完成させたから1999年に滅んでおいた方がとかったってはっきりわかんだね(小並感)
上級国民は身内だけで利益を独占する為に出来レースの社会を維持してることを美化して苦労自慢したり都合のいい時だけ苦労自慢や連帯責任の理屈持ち出して悲劇の主人公ぶっても負け組は負け組のままでいろとか他人さえ不幸ならどんなに不便な世界でも構わないというのが金持ち上級国民の本音だし他者に無意味な苦痛を強制して幸福感や達成感を得てるドMサイコパス畜生上級国民はただの無能な嫌われモノなのに悪質なマッチポンプとか主人公補正で肯定されてるのはやっぱつれぇわ…努力と根性が大好きな金持ち上級国民は田舎に住んで上級国民の言う「みんな」の中に含まれない負け組の一般人は一人で全部こなさなきゃいけないから便利な都会に住むようにしない限り狭量な努力厨AIのディストピアは続くからよ…無能な金持ち上級国民へのテロは止まるんじゃねえぞ…
612. Posted by 名無し兵   2019年04月09日 01:37
これがなかったら世紀末系の創作作品が生まれてなかったと考えると、やはり功績の方が大きいような…?
613. Posted by     2019年04月09日 01:49
※608
康芳夫は
・1973年の石原慎太郎を隊長とする「国際ネッシー探検隊」
・1976年のオリバー君招聘とアントニオ猪木対モハメド・アリのコーディネート
614. Posted by    2019年04月09日 02:08
3 これ信じて学校の窓ガラス割っていたりして…道を外れて予言が外れた2000年過ぎに絶望して居なくなった子も居たね
615. Posted by     2019年04月09日 02:24
>>496
最後のお叱りは樹林伸が担当編集者として、人気の維持について危機感の無い漫画家へするヤツと一緒だろうな、きっと。
616. Posted by      2019年04月09日 02:27
>>516
ガイアナ人民寺院事件だな
617. Posted by     2019年04月09日 02:30
>>569
ユリ・ゲラーってイスラエル人だったのか。知らなかった。
618. Posted by 。   2019年04月09日 02:42
>>613
オリバー君来日の時にテリー伊藤は駆け出しADの時代で、オリバー君の世話をさせられて、オリバー君を殴ったり蹴ったりして大人しくさせてたらしい。
619. Posted by     2019年04月09日 02:50
1999年7月に地球が滅びると主張してたオカルト雑誌『ムー』だが、本誌'99年8月号に'99年9月号の広告も載せていた事実はご存知だろうか
620. Posted by         2019年04月09日 03:18
79年生まれだけど、そんな本が出版されてたこと自体今初めて知ったわ
ノストラダムスの予言は知ってるけど、周りにガチで信じてる奴なんてひとりもいなかったぞ
621. Posted by        2019年04月09日 03:20
ノストラダムスとかいう中二病wwwwwww
622. Posted by 名無しさん   2019年04月09日 03:26
ノストラダムスの予言なんて一つも当たって無いじゃない?
過去のヤツはこじつけ(言葉を濁す書き方する意味が無い はっきり書けば対処出来るのに)現在未来は(昭和時)当然ハズレ
そもそも昭和の時でさえ のせたらダマスの大ボラ吹きって
言われてたのにさw 
623. Posted by    2019年04月09日 05:00
絶対に当たると信じてたのは預言見る前から頭いかれてた人だけ
そういうこともあるかもねて人は外れる可能性もちゃんと頭にあって余計な事しなかったみたいだしまだまともだな
624. Posted by    2019年04月09日 05:10
正直に言ってごらんよ信じたのではなく当たって欲しがっただけの人他にもいるはず
自分ではやりきれそうにないから何かに終わらせてほしかったんだよな
625. Posted by     2019年04月09日 05:46
まあ地獄行きだからね。今更謝ったってそれは消せないだろう。

何千年刑が十数年減るくらいかな
626. Posted by おぼぼ元年   2019年04月09日 06:18
信じた連中その後、民主党に1票投じちゃった説
627. Posted by ハムスター名無し   2019年04月09日 07:22
この手の詐欺を取り締まる法律がないのが悲しい。占い、予言、イタコ芸、霊媒師、、、は嘘と解ってて洗脳する。本気で自身を信じてる彼らはイカれてる。または万一当たったラッキーと後先考えていない。利用したノストラダムスに謝れ。五島の本を利用した麻原等もいるよ。五島は悪いカルマを積んだ。表に出て謝罪しろよ。
628. Posted by     2019年04月09日 07:54
何故今なのか
死期を悟ったか
629. Posted by 北関東人   2019年04月09日 08:07
5 年代的に考えて、これ信じてた奴らが
後の自民信者なんやで?
それ以前の団塊世代前後何かは科学至上主義だったからエビデンスの無いことは一切信じなかったわけやし
630. Posted by    2019年04月09日 08:23
読んでたの、かなり昔なのでうろ覚えだけど
帝都物語も、これを元になのか昭和74年に平将門が目覚めるとかって、設定があったな
631. Posted by    2019年04月09日 08:46
>>591
なんかいろいろ言い訳してるけど、出した本の書面の9割を「1999年に人類滅亡だー!」と散々煽り立てたあとで末尾の1割ほど「でも希望はありまぁす!」と書く手法って、新興宗教のはめ込みの手口と同じ
ノストラダムス教の教祖気取りで後追い本も攻撃してたくせに、いざ外れたらそんなつもりで書いてなかっただの誤読されただの、卑怯者にしか見えんわ
632. Posted by    2019年04月09日 08:48
>>21
移民
633. Posted by    2019年04月09日 08:50
>>592
黄金時代っつーか、とにかく日本文明が世界を救う! 日本人が人類に未来をもたらす! 救世主は日本人だ! が後になるほど多すぎて、どんどん胡散臭くなっていったわ
634. Posted by    2019年04月09日 08:52
>>21
おまえの嫁
635. Posted by     2019年04月09日 09:13
>>622
そもそも欧州以外を対象とした予言(占い)だったかどうかも怪しいし。
636. Posted by     2019年04月09日 09:14
>>629
大ベストセラーになったんだから如何に当時の社会党以下に訴求力がなかったかって話だな。
637. Posted by     2019年04月09日 09:15
>>630
面白そうだったけど長そうなんで読まなかった。
638. Posted by      2019年04月09日 09:24
>>629
田中角栄がいみじくも言っていたが「日本の政治の一番の問題は野党が存在しないことだ。社会党は野党ではない。労働組合だ。日本国家を経営しようとしてない。その証拠に選挙で議席過半数に及ぶ数の候補者を立てようとしない。」
野党連合で政権交代を、なんて言ってるうちは本気度が足らないってこった。
639. Posted by 北関東人   2019年04月09日 09:26
>>636
なんでここにコメントした?
640. Posted by 名無し   2019年04月09日 10:01
後発組で似たようなのいっぱい出たな
アステカの暦( だったか?うろ覚え )とか 今はどうなってるん?
641. Posted by     2019年04月09日 10:04
東大安田講堂事件が1969年1月。あさま山荘事件が1972年2月。ノンブックスでのノストラダムスの大予言出版が1973年11月、ってタイムスパンだから、左翼系の挫折感と終焉感もこうした当時の終末ブームの推進剤になったことは想像にかたくない。
しかし一つ断っておくと、左翼といっても全共闘と日本共産党は仲が悪かった。悪かったどころではなく日本共産党は全共闘では青同(共産党青年同盟)と呼ばれ、青同は頻繁に全共闘の活動を妨害した。
あさま山荘は日本共産党系の連合赤軍の起こした事件で、連合赤軍とは関西の共産同ブント派から派生した赤軍派と、日本共産党神奈川県支部の共産同が結成した京浜安保共闘がコラボレーションした、という意味合いで「連合赤軍」と呼ばれた。
642. Posted by     2019年04月09日 10:07
>>639
大ベストセラーになったんだからアンタの論理でいくと購買者はみんな自民党支持者ってことになるだろう?
643. Posted by     2019年04月09日 10:24
オイルショック(第4次中東戦争)とニクソンショック(ドル・金兌換体制停止宣言)の時代だったから終焉と混乱の時期だった。
007ゴールドフィンガーでゴールドフィンガーがやろうとした事と、効果として同じなのがニクソンショック。
644. Posted by     2019年04月09日 10:33
>>643
第4次中東戦争勃発によりOPECが親イスラエル政策を取る諸国に対して原油価格の値上げを宣言したのが1973年10月。祥伝社ノンブックスのラインナップにノストラダムスの大予言が入ったのが1973年11月。当時の世相に便乗した格好だな。
645. Posted by 名無しさん   2019年04月09日 10:38
あ、ノストラダムスには直接謝りに行くのか
646. Posted by     2019年04月09日 10:39
今やTVCMも、ちょっと気に入らない層が出ると放映中止に追い込まれる時代だが、この頃はそんなの無かったから色々とエグいTVCMが流れてたんだよなあ。夏どきのホラー映画公開ラッシュの時期のTVCMは子供にとっては夜便所行き不可能テロみたいなモンだった。
647. Posted by    2019年04月09日 10:40
「前にも同じこと言ってたのに、また言ってんの?」と思ったら、
なんだよ、NHKで番組やるから火つけてんのかよ。
やらせ最低だな、犬HK。
648. Posted by      2019年04月09日 10:46
1974年(昭和49年)7月公開の映画「ノストラダムスの大予言」もエグい映画で、今じゃ絶対に地上波放送出来ない内容だが、昔は正月時期の年末進行穴埋め番組として平気で放送してた。トラウマ級の怖さの内容だった。たぶん原作をかなり膨らませて原作以上に話をつくってる。
649. Posted by     2019年04月09日 11:00
昔は大作映画には丹波哲郎だったな。
650. Posted by     2019年04月09日 11:02
>>649
セリフ覚えが悪い丹波にわざとワンカット長ゼリフのシーンがふられたりして色々と意地悪されてたな。
651. Posted by     2019年04月09日 11:13
「ノストラダムスの大予言」と「ベルサイユの薔薇」って読んだことない人でも、おおまかな内容を知ってるってことで共通性があるな。
652. Posted by 7c   2019年04月09日 11:28
五島氏は外れたがノストラダムスは2年遅れて当たっとるやんか
恐怖の大王が空から降り(911テロ)
アンゴルモアが蘇り(モンゴル帝国…正確には中国による侵略活動)
そしてマルス(軍事力)が支配する世界となってる。
653. Posted by    2019年04月09日 11:33
���Υ������ȤϺ��������ޤ�����
654. Posted by 7c   2019年04月09日 11:33
訂正
2年遅れて>2年2ヵ月遅れて
655. Posted by     2019年04月09日 11:42
まあだいたいが予言の類いは事が起きた後から解釈で「当たった」ってモンだからな。読み手の脳裏に浮かんだ地球規模のデザスターから言えば「コレジャナイ」感が強いものが多いし、この本の賞味期限は1999年7月だった。
656. Posted by     2019年04月09日 12:15
1973年11月から見た1999年7月は遠い未来の話だった。21世紀という括りから見ればまだ手前にあるから近未来なんて言い方もされてたが。
妙なことに1970年代当時は舞台設定が遥かな未来、というとユートピア的な作品が多く、近未来というと悪夢のディストピア的な舞台設定の作品が多い、というパターンがあった。
1968年4月から想像された21世紀は「2001年宇宙の旅」だった。
未来は遥か遠い話だった。
657. Posted by      2019年04月09日 12:24
1970年代では21世紀が遥かな未来だったってことの滑稽さをミュージシャンはうまく歌詞にしてる。
「想像していたよりも未来はずっと現実的だね。クルマもしばらく空を走る予定は無さそうさ。」
宙を浮いて走るエアカー、真空チューブ内を走る列車と一般化した宇宙旅行が現在のはずだった。
658. Posted by     2019年04月09日 12:25
オーストラリアに巨大宇宙戦艦が落ちてきて、人類が統合軍作って戦艦修理して、エンジン始動したらブービートラップ発動する予定だったのにな……
659. Posted by     2019年04月09日 12:27
>>658
その前に政治的な世界地域統合のための大戦争があったけどな。イスラムはどうしたんだろう。
660. Posted by    2019年04月09日 13:15
子供向けの本を書いて、
『子供が読むと思わなかった。』
って、意味不明。
661. Posted by 越南   2019年04月09日 13:43
当時小学生だったけどネタとして楽しんでただけだったな
ってか本当に信じてた奴とかいるんだな
少なくとも俺の周りでは信じてた奴なんていなかったと思う
みんなネタにして楽しんでただけのはず
662. Posted by    2019年04月09日 14:03
ガチ勢はいつでも余裕がなく楽しめないからつまらない世の中にしていくものよ
663. Posted by    2019年04月09日 14:49
ノストラ騙すとか言って笑ってる方が多かったやろ
664. Posted by    2019年04月09日 14:52
信じてたwww
665. Posted by 信じてたよwww   2019年04月09日 14:52
ほんっとにwww
666. Posted by    2019年04月09日 14:55
うちのお母さんがエ〇バの証人の信者になってもうすぐ世界が崩壊してなくなる!!
助かるのはエ〇バの証人の信者だけ!!!

って言って家族が崩壊した!!www
667. Posted by 名無しさん@ダイエット中   2019年04月09日 15:25
謝る相手は大人たちだと思います
668. Posted by あ   2019年04月09日 15:33
こんなの信じる様な奴はどちらにしろ長くは生きれん
さっさと人生ポイした方が身のためだ
669. Posted by     2019年04月09日 16:37
>>666
Falloutをやれば崩壊後に生きてくのも楽じゃないって判ると思うんだけどな。社会秩序までは崩壊しない災害でさえ非常用持ち出し袋だの災害マップだのが要る。それが生産も流通も完全ストップする世界崩壊シナリオじゃ厄災を生き延びたとしても、問題はその後どうするかだ。飲料水ひとつとっても道具を見つけて利用するスキルの無い人間がそんな世界で生き続けられると思うのか。モヒカンにするのだって散髪技術が要る。
670. Posted by     2019年04月09日 16:49
しかし世界崩壊シナリオを考えることは、普段我々が如何に産業やインフラに頼って生きているか痛感させられることでもあるな。
671. Posted by 七四   2019年04月09日 17:17
餡ころ餅が降って来るんだっけ?
672. Posted by    2019年04月09日 17:49
>>671
恐怖の大王イカ。恐怖のダイおかし。

恐怖の大明神。恐怖の大名行列。
673. Posted by     2019年04月09日 18:22
流行当時小学生の俺
絶対に許さない
100万回死んでどうぞ
674. Posted by     2019年04月09日 18:24
>>653
共産主義は左翼だが、左翼は共産主義だとは限らない。サンディカリズムとか色々とある。思い込みが激し過ぎる。
675. Posted by      2019年04月09日 18:27
>>653
それに日本共産党からして分裂してるしな。
676. Posted by     2019年04月09日 18:30
>>653
過激派は全国区の話で東京には限らなかったし。現に赤軍派は関西の共産党のブント派が元だ。
677. Posted by     2019年04月09日 18:41
>>653
さて、その「ホンモノの共産主義」ってヤツが問題で、マルクスの資本論だと資本主義が爛熟すると「必然的に」革命は起こる。そして共産主義に移行する。黙ってても。
ところが実際はなかなかそうはならないからみんな苦労して、マルクス・レーニン主義やらトロッキー主義やらの革命闘争理論をデッチ上げた訳だ。
そうしてどれがホンモノの共産主義か、という争いが起きて内ゲバみたいなことになる訳だ。
678. Posted by うーんこの   2019年04月09日 19:22
特番組みまくった民放の責任で一切作者に非はなくね?
679. Posted by マヤ   2019年04月09日 19:30
5 マヤ暦の1999なんだよなぁ!
680. Posted by     2019年04月09日 19:52
1999前と後では皆の心の持ちようが変化したのは確かだな
681. Posted by ローズマリー   2019年04月09日 19:55
ネコと和解せよ
682. Posted by    2019年04月09日 19:57
>>679
まや暦の1999年って今の何年か
教えてけろ〜〜
683. Posted by     2019年04月09日 20:01
653
カール・マルクスが資本論における資本主義社会として念頭おいていたのは産業革命後のイギリスだった。
そこでは様々な産業が製造業以外でも乱立し、充分な社会資本が蓄積されている。
資本論では労働者から労働力を購入して生産された価値だけではなく余剰価値をも産み出す産業資本階級と、余剰価値を収奪され続ける労働者階級の対立がエスカレートしていき必然的に革命が起きて無階級社会の共産主義に移行することになってる。その際、新興した共産主義国は、以前に充分に蓄積された資本の恩恵に預かれることになってる。
このようにマルクスの資本論は革命理論ではない。例えるならアルビン・トフラーの「第三の波」とか「パワーシフト」みたいな経済未来予測みたいなモンだ。ただリカードのような古典派経済学の道具を使ってそれを行ったため古典派経済学のうちに数えられる。(経済学の古典派は古くさいという意味ではなく、アダム・スミス由来の伝統的な立場を取る、という意味。だから新古典派なんて一派も居る。)
しかし実際の共産革命は第一次世界大戦中の帝政ロシア、第二次世界大戦後の東欧、中国、北朝鮮。アメリカのユナイテッドフルーツ社に牛耳られていたキューバなど、戦争や前近代的政治支配などで疲弊し、充分な資本蓄積など全くない国々だった。本来であればアメリカか高度経済成長中の日本で起きてなきゃいけなかったのに。
ことほどさように「ほんとうの共産主義」といっても論理と現実の解離が甚だしく、そうも言ってられない現実がある。
684. Posted by     2019年04月09日 20:21
>>683
結局、現実の共産主義国を作ったのは、マルクスの「資本論」ではなく、マルクス・レーニン主義の「共産主義者宣言」のような革命理論だった。「資本論」の論理を待っていたらソビエト連邦は成立しなかった。それではほんとうの共産主義というのはマルクス・レーニン主義のような革命理論であるのか。そうなると共産主義というのは資本主義にならぶ経済体制ではなく、単なるプロパガンダイデオロギーということになってしまう。
それじゃあほんとうの共産主義というのはマルクスの「資本論」にあるのか。
そうなると今度はコミンテルンや共産党などというものは、共産主義には無用の長物ってことになってしまう。
このように、ほんとうの共産主義というものの定義は難しいし自己否定に繋がる危険性がある。
685. Posted by あぁ   2019年04月09日 20:53
でも皆ワクワクしたよね?
686. Posted by     2019年04月09日 21:21
当時はまだオカルトブームの余韻もあって、怪奇現象が信じられる風潮があったけど
ノストラダムスが大コケして、科学も日進月歩で進展し、今となっては白けムードだわ
687. Posted by くれよん   2019年04月09日 21:50
相手のことを知らない安心感が、優先されてるような時代だ。おどろおどろしさということだろうし、これは選択肢のない時代へと。
688. Posted by     2019年04月09日 22:38
オカルトブームを引き起こし、それらを盲信した若者がオウムを立ち上げ事件を起こしたという流れがあるなら責任は重大だよなw
689. Posted by    2019年04月09日 22:41
1999年7月にサンモニで謝罪のVTR流れてたぞ。
690. Posted by あ   2019年04月10日 02:01
>>13
いやいやむしろ70〜80年代の方が少し遠い未来って感じでリアルに信じられてた感はあった。第一巻は昭和50年くらいやし、実際一番売れたのは第一巻で、巻を重ねるにつれ、だんだん売れなくなってた。
691. Posted by 名無しさん@ダイエット中   2019年04月10日 02:21
ネタ帳としては優秀だったんじゃなかろうか
あの1冊を下地にして数え切れない名著が生まれた訳だし
692. Posted by ななし   2019年04月10日 02:48
子供の頃、家にあって読んだよ。
TVのは知らない。
小学校の低学年ぐらいの頃で、ところどころしか読めなかった、理解できなかったせいでしばらくはビビってたわ。あほー。

水木しげるの妖怪図鑑や少年探偵団の方が怖くて、そのうち忘れたけどな。
693. Posted by     2019年04月10日 05:53
アンゴルモワ「大王は二人も要らねえ。決着をつけるぞ。」
694. Posted by    2019年04月10日 11:29
謝る必要ないわ
本気にしただけなら良いけどそれで怒り狂ってる奴らは異常
人類滅亡イベント楽しんだだろ
一種の祭りだよあれは
文化に貢献したと言えなくもない
695. Posted by ノートルダム爺員   2019年04月10日 12:06
1999年本格的に派遣法にて大幅に拡大
格差社会全世代でスタート
俺は関係ない? 今はねww
天から大魔王が降ってきたわwww
696. Posted by 名無し   2019年04月10日 12:22
自分は何故かワクワクしてたなあ。1999年にどえらいことが起きそうで楽しみだった。
むしろこの人に「楽しませてくれてありがとう」と言いたい。
697. Posted by ななし   2019年04月10日 12:58
友達が信じてじさつしちゃったよ。子供ながらに絶望したんだろうね。
698. Posted by    2019年04月10日 14:51
何で謝る必要があるのかわけらん
この人が謝るなら便乗してオカルト話で儲けた人らはあやまらんの?
699. Posted by     2019年04月10日 16:50
ファティマの第三予言なんかローマ法王が読んで、あまりの内容に卒倒した、とか言われてて、そういうハッタリやケレン味のある煽りが楽しいんだよな。こういうのは。
1999年7月がそういうパニック予言の息の根を止めてしまったが。
700. Posted by     2019年04月10日 17:09
子供が読むものじゃないっていえばアラビアンナイトがそうなんだよな。昔、親父の書斎にあった厳めしいケース付きの「千夜一夜物語全集」ってのを「アラジン」とか「アリババ」とかと誤解して盗み読んだらやたらエッチなの。
イラストもリアルでエッチだった。
なんか「アリババと40人の盗賊」とか「アラジンと魔法のランプ」とか「シンドバッドの冒険」とか「魔法の絨毯」とかって欧州で後から付け加えた話で、オリジナルのアラビア語の写本には登場しないらしい。しかしアレにはお世話になった。油絵絵画的な極彩色のエッチな挿し絵がついてたから。
701. Posted by     2019年04月10日 17:36
653
まあ新左翼は別、って話にしたいよなあ。
なにしろ革共同、第4インター、社青同といった新左翼組織で一貫して中心人物であった「革命家」の故 大田竜氏は、同時にイルミナティとか300人委員会とかの陰謀論信奉者で、それらの存在を警告するトンデモ本の執筆者でもあった。
702. Posted by ななしさん@スタジアム   2019年04月11日 02:26
予言じゃなく五島勉の意見だから。
どうでもいい。
703. Posted by     2019年04月11日 23:27
よりにもよって純粋無垢なこどもたちに嘘の死刑宣告をしてたんだよな
一番やったらあかんことだろ
704. Posted by    2019年04月12日 09:12
こんなん間に受けて散財したり、退廃的に過ごす方奴はまず自分の幼さに気がつくべきだわ
読み物として充分に楽しめたわ
705. Posted by    2019年04月12日 09:14
>>9
そんな馬鹿とは是非お近づきになりたくないわ
706. Posted by 名無し   2019年04月12日 11:57
一番謝罪が必要なのは、マスメディアだと思う。
マスメディアの人たちは頭が良いんだよ。そんな話題を報道をしたらどんな危険性があるかってことぐらいわかってる。それを敢えて報道した罪は重いと思う。ノストラダムスの大予言で、宗教ブームに火がつき、オウム真理教を生み出したと思う。すべてマスメディアが悪い。
707. Posted by 名無し   2019年04月12日 12:00
ってか本当だったらこれって罪になるでしょ。
時効だから今頃謝罪?
国も占いが外れたら罪になるって法律作れよ。
708. Posted by 名無し   2019年04月12日 12:09
高学歴の若者がオウムに入信したのは、こいつとビートたけしが原因だと思う。
709. Posted by (´・ω・`)   2019年04月12日 12:14
実はこの予言詩よりも
双子の塔が倒れし時〜の方にガクブルした俺w
911テロの光景そのまんまだったから
710. Posted by      2019年04月12日 12:29
信じてたやつは病院行った方がいいね。
711. Posted by    2019年04月12日 18:27

こいつのおかげで景気は良かった

馬鹿が金使わなきゃ
712. Posted by 痛い痛い   2019年04月12日 23:33
実は恐怖の大王は予言通り降臨している
世界は破滅している
そうだろう?
713. Posted by      2019年04月13日 06:41
これ一つがオカルトや超自然現象という出版ジャンルを作ったとは言わないが、大きな影響を与えたとは言えると思う。月刊ムーの創刊は、これより後の1979年だ。
714. Posted by     2019年04月13日 08:03
光文社カッパノベルズから小松左京の「日本沈没」が出版されたのが1973年3月。五島勉の「ノストラダムスの大予言」が祥伝社ノンブックスから出たのが同年11月。堺屋太一の「油断」が1975年(執筆自体は1973年に終わっていた)。当時はオイルショックと「きょうらん物価」と言われたインフレの影響か、ちょっとしたディザスターブームだった。
715. Posted by    2019年04月13日 09:45
昭和の頃はノストラよりも、読むと三日後に死ぬという日野日出志の
地獄の子守唄ってホラー漫画を信じてたことの方がトラウマだったわ
あんまり本気で怯える俺を見かねた優しい母ちゃんが
自分もこの漫画何ヶ月も前に読んでんだけど全然平気で生きとるでと言ってくれて
それでよーやく安心したという
716. Posted by      2019年04月13日 10:02
光文社のカッパノベルズや祥伝社のノンブックスが、大人向けトンデモ本の宝庫だとすれば、70年代の小学生に恐怖とトラウマを植え付け、学校の怪談の出どころになったのが、学研カラー版ジュニアチャンピオンコースシリーズの「怪奇ミステリー」「超科学ミステリー」「もしもの世界」などだ。
どういう訳かオカルトもの好きの割合は女子に傾いていた印象がある。怪奇現象の話題は十中八九女子だった。
717. Posted by     2019年04月13日 10:43
マガジンでやってたMMRは何でもかんでもノストラに絡めて
とにかく絶対に人類は滅ぶばっか連呼して過剰に煽ってほんとおバカで酷いギャグ漫画だったが
チャンピオンだったかな?確かそこから出てた山本弘原作のトンデモオカルト検証漫画では
そもそもノストラダムスは終末予言そのものをしとらんし超能力者の類でもないって内容で
おもっくそ予言否定でMMRとは真逆路線だったなあ
異常に心配性な俺はあれ読んだおかげですっかり安心できたわけだが
718. Posted by     2019年04月13日 12:20
川端康成だったか誰だったか思い出せないけど文豪の話で、幼少の頃に新聞を読んでいたという。戦前の新聞は総ルビで、漢字の読めない子供でも読めた。
そしたら父親が新聞を取り上げて読むのを禁じたという。取り上げていわく、
「大人は記事を割り引いて読むからいいが、子供は記事に書いてあることを何でも額面通りのホントのことだと思い込むからダメだ。お前にはまだ早い。」
だそうだ。
719. Posted by      2019年04月13日 12:35
「ノストラダムスの大予言」と「ベルサイユの薔薇」と「特殊相対性理論」は読んだことが無い人でも、ネタバレ内容だけはだいたい知ってる、っていう著作の白眉。
720. Posted by にゃ〜   2019年04月14日 14:58
誤差考えたら、当たってたんぢゃないかと((((;゚Д゚)))))))だったんだが。 1999が911で、世界が世界貿易センターだっただけで、恐怖の大王は降ってきた。 まぁ、軍産エスタブなりアルカイーダなりも読者で、起こしたんかもだがwwwww。
721. Posted by      2019年04月15日 08:06
まあこういうモンは事が起こった後から、あの記述はアレだった、など、色々と補正して当たったことにするのが受け手の作法だからな。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
このブログについて
このブログについて

ブログランキング

livedoor


このブログ内を検索
WWW を検索

スポンサードリンク
Archives
おすすめ
Recent Comments
スポンサードリンク