ブログのトップへ

2006年08月27日

【沖縄戦】「ウソをつき通してきたが…」 "日本軍の命令で自決"、実は創作  渡嘉敷島集団自決で、初証言

1 名前:☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ 投稿日:2006/08/27(日) 12:00:28 ID:???0
第二次大戦末期の沖縄戦の際、渡嘉敷島で起きた住民の集団自決について、戦後の琉球政府で軍人・軍属や遺族の援護業務に携わった照屋昇雄さん(82)が、「遺族たちに戦傷病者戦没者遺族等援護法を適用するため、軍による命令ということにし、自分たちで書類を作った。当時、軍命令とする住民は1人もいなかった」と証言した。現在も多くの歴史教科書で「強制」とされているが、信憑性が薄いとする説が有力。琉球政府の当局者が実名で証言するのは初めてで、軍命令説が覆る決定的な材料になりそうだ。

照屋さんは、旧軍人軍属資格審査委員会委員を務めた。当時、援護法に基づく年金や弔慰金の支給対象者を調べるため、渡嘉敷島で聞き取りを実施。この際、琉球政府関係者や日本政府南方連絡事務所の担当者らで、集団自決犠牲者らに援護法を適用する方法を検討したという。
同法は、一般住民は適用外となっていたため、軍命令で行動していたことにして「準軍属」扱いとする案が浮上。村長らが、赤松嘉次元大尉(故人)に連絡し、「命令を出したことにしてほしい」と依頼、同意を得たという。照屋さんらは、赤松元大尉が自決を命じたとする書類を作成し、日本政府の厚生省(当時)に提出。これにより遺族や負傷者が弔慰金や年金を受け取れるようになったという。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/16661/

照屋さんは「うそをつき通してきたが、もう真実を話さなければならないと思った。赤松隊長の悪口を書かれるたびに、心が張り裂かれる思いだった」と話している。

渡嘉敷島の集団自決は、昭和25年に発刊された沖縄戦記「鉄の暴風」などに軍命令で行われたと記されたことで知られるようになった。大江健三郎さんの「沖縄ノート」では、赤松元大尉が「『命令された』集団自殺をひきおこす結果をまねいたことのはっきりしている守備隊長」と書かれている。
その後、作家の曽野綾子さんが調査やインタビューを基にした著書「ある神話の背景」で軍命令説への疑問を提示。平成17年8月には、赤松元大尉の弟らが岩波書店と大江さんを相手取り、損害賠償や書物の出版・販売の差し止め、謝罪広告の掲載を求める訴えを大阪地裁に起こしている。
(一部略)
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/16661/


14 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2006/08/27(日) 12:04:31 ID:XwQHzNgg0
これは・・・・

28 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/08/27(日) 12:05:49 ID:de8cGdt70
あまりにも重要過ぎる発言だ

35 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/08/27(日) 12:06:35 ID:ZV3KtQOM0
これぞまさしく税金泥棒!

64 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/08/27(日) 12:09:48 ID:+7Nb0ra80
おいおい、これってさりげなく凄い事言ってね?w
歴史教科書がひっくり返るぞ


71 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2006/08/27(日) 12:10:12 ID:bpMlTO3L0
やべ赤松大尉のこと思ったら涙出てきた。
マジで。


72 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/08/27(日) 12:10:17 ID:+p8DBCgh0
ボロクソ言われても耐え忍び、秘密を死ぬまで黙ってた赤松隊長、マジ漢。

75 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/08/27(日) 12:10:27 ID:/MOupJ6z0
赤松さんも、こんな連中のために泥をかぶる事はなかったよ・・

77 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/08/27(日) 12:10:29 ID:bN34bYBZ0
よく告白なさいました。
悔いを残したくなかったんだな


112 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/08/27(日) 12:13:07 ID:l2fiBggJ0
戦争で混乱状態にある中、人間のエゴがむき出しになるからな。
食うためには嘘も平気で付くんだろう。
それでも良心が残ってたか。特亜の連中も見習え。


122 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2006/08/27(日) 12:13:44 ID:T7RqRvuv0
赤松大尉もすごいが、この爺さんの度胸も相当なもんだ。
俺なら怖くて墓場まで持ってっちゃう。


133 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2006/08/27(日) 12:14:58 ID:3JNNOHAy0
自分の寿命が近いから言ったんだろうな。
言わないよりかはましだけど、遅いよ。


140 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/08/27(日) 12:15:21 ID:rgBswDQX0
受給のために嘘ついたことを単純には責められんが・・・もっと早くに、
という思いは残るなあ。


それを利用しまくった島外のサヨクどもは皆殺しでいいと思うが。

148 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/08/27(日) 12:15:55 ID:r/BSrNpW0
この爺ちゃんを責めるのはよそう
むしろ褒めればもっと名乗り出る人が多くなるかもしれんぞ


149 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/08/27(日) 12:16:02 ID:+GKNqaOL0
大尉の家族や親族が受け続けてきた心の痛みはどうなるんだろうか・・・

150 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/08/27(日) 12:16:04 ID:wI3fj5cY0
赤松さんとか赤松さんの遺族は捏造により凄まじい暴言くらい続けてた訳か・・・。

159 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/08/27(日) 12:16:46 ID:2bE6uC4W0
>>1
村を思う赤松嘉次元大尉に感動した
照屋昇雄さんも真実を明かしてくれてありがとう
嘘を付き続けるのはさぞ辛かったでしょう


大江健三郎は逝ってよし


216 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/08/27(日) 12:21:22 ID:Yn2zqeoF0
大江健三郎がどんな言い訳をするか、今から楽しみだ。


235 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2006/08/27(日) 12:22:48 ID:GW6Oz1RA0
よく話してくれた。
証言しくれた方や周辺も時効でいいよ。

しかし、事実は事実、虚偽は虚偽として教科書の内容も含めて
歴史の操作は正すべきだ。


253 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/08/27(日) 12:23:55 ID:hXGVzghqO
歴史が覆るとんでもない事なのに、マスゴミは報道しない。

296 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/08/27(日) 12:26:42 ID:i/w2ab8z0
なんかいたたまれないね。爺さんは遺族の為に必死で嘘をでっち上げて
大尉は遺族の為に、その嘘に協力して
左翼はその両方の意を踏みにじって自分達の思想の為に利用したのか。


409 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/08/27(日) 12:34:22 ID:+CuG5SRa0
毎年終戦記念日になると沖縄の集団自決を日本軍のせいにして特集してたTBSやテロ朝は
当然訂正と謝罪をするんだよな?


428 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/08/27(日) 12:35:47 ID:Yn2zqeoF0
これでまだ、作家的な詭弁で煙に巻くような言説を繰り返すようじゃ、
右左の思想云々じゃなく、人間として終わってる。
さてさて大江はどうする気なんだか。


430 名前:嘘は(・A・)イクナイ![ ] 投稿日:2006/08/27(日) 12:36:00 ID:Zx4Rn78P0
大江先生のノーベル文学賞剥奪とか無理かな?

455 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/08/27(日) 12:38:05 ID:jkxOWsF80
ブサヨ・日教組・朝日・NHK・共同・沖縄タイムス・社会党・共産党etc

こいつらが、嘘でっち上げで、
沖縄をもてあそんで来たって言うことが良く分かるな。

沖縄の悲劇を、全て日本軍のせいにして、
日本バッシングに利用、共産化の手引き。
もういい加減にしてくれ。


469 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/08/27(日) 12:38:47 ID:Q9iEVpFu0
教科書には、この真相を記述するべき
ただし、赤松大尉の意志も尊重するべき


479 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/08/27(日) 12:39:24 ID:Jalmy0tM0
大江とか石坂はこの証言を元に、改めて作品を書いたらどうだ?

494 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/08/27(日) 12:40:46 ID:RvLVBc+W0
自決を強要されたとされる内容の映画やドラマが数知れず。

519 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/08/27(日) 12:41:58 ID:7Lpu5vJV0
赤松大尉の人柄がわかるエピソードだな。
名誉よりも人を愛した立派な軍人だったんだな。
歴史の陰にならないで本当に良かった。


530 名前:那覇 ◆Tak1HcGUW6 [] 投稿日:2006/08/27(日) 12:42:46 ID:giIuYIhwO
平和資料館は展示内容を即刻変更だな
でなけりゃ特アと同じ事してる事になる


585 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/08/27(日) 12:46:29 ID:qT6KUJs40
まずは、沖縄県民が沖縄タイムスに抗議するべきだ。

591 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/08/27(日) 12:46:42 ID:WhajqVoR0
渡嘉敷島の住民は大尉の銅像でも立てて、彼の殉難に報いるべき。
費用は大江からむしりとれ。


603 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/08/27(日) 12:47:07 ID:SuSTEHm+0
理系で論文を書かなければならないことがある俺から見れば、
よく調査せずに書く大江が信じられん。


664 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2006/08/27(日) 12:50:42 ID:HwGI9gE80
日教組とか今頃泡ふているんかね

749 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2006/08/27(日) 12:55:17 ID:oO/VrOdr0
自発的な集団自決って言うのも切ない話しだな。

そのうえ、軍属扱いじゃないから適用外か。
で、守りきれなかった赤松大尉は泥をかぶったと。


823 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2006/08/27(日) 12:59:23 ID:OXR4GwbkP
大江健三郎は稼いだ金を遺族に払えよ。

844 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/08/27(日) 13:00:25 ID:l2D5AC8Q0
どうせ「広義の自決命令」とか「そういう雰囲気が全くなかったとは言えない」
みたいな詭弁を持ち出してくるよ。


916 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/08/27(日) 13:04:07 ID:vEZH//MU0
載せるとこは産経新聞、静岡新聞等限られたとこになるだろうな。
それがこの国のマスゴミの現実。


968 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2006/08/27(日) 13:07:14 ID:plWVXmX+0
裁かれるとしたら、当時のことではなく
それをネタに利用した大江と左巻き


995 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2006/08/27(日) 13:08:13 ID:JHJ54wk20
戦場となった沖縄は、それだけひどい状況だったんだよ

とにかく大江は謝罪しろや




沖縄ノート
沖縄ノート
posted with amazlet on 06.08.27
大江 健三郎
岩波書店 (1970/09)
売り上げランキング: 28,884

Powered by livedoor
dqnplus at 16:10│Comments(475)報道




この記事へのコメント

1. Posted by     2006年08月27日 16:13
そし
2. Posted by 2   2006年08月27日 16:15
1桁?
3. Posted by w   2006年08月27日 16:16
困ったもんだ…
4. Posted by あ   2006年08月27日 16:16
一桁かな?
5. Posted by     2006年08月27日 16:16
教科書どうなることやら
6. Posted by    2006年08月27日 16:16
◇゚)ノ あかまつおとこだ
7. Posted by      2006年08月27日 16:17
トカちゃんが集団自決したのかと思ったよ。
8. Posted by     2006年08月27日 16:17
旧日本軍の仕官には神がかった人徳者が出るな・・・。

死ぬまで敢えて泥をかぶったか・・・。
9. Posted by     2006年08月27日 16:17
ひとけた?
10. Posted by     2006年08月27日 16:18
ひとけた!
11. Posted by ;   2006年08月27日 16:19
こういうのマジでネットの力で広められないかね?
マスゴミが無視できんほどに投書するとか文部省に今後の教科書のあり方を検討させるとかさ。
12. Posted by      2006年08月27日 16:19
また真実が一つ明らかに。
今、確実に日本への追い風が吹いてるな。
13. Posted by あ   2006年08月27日 16:19
一桁・・・
ってか、赤松さん漢だ
14. Posted by ギャプギャプ   2006年08月27日 16:24
サヨが他にも証言する奴が出ないように圧力かけるに500ウォン
15. Posted by    2006年08月27日 16:24


 さ ぁ ど う す る ん だ
   大 江 健 三 郎

16. Posted by     2006年08月27日 16:24
エエ話や・・・
17. Posted by    2006年08月27日 16:24
これは・・・すごいな・・・

俺も今まで軍命令の自決はあったもんだと思ってた・・・
赤松大尉の人を思いやる気持ちに感服します
18. Posted by w   2006年08月27日 16:24
これが事実だと立証できたら、当然教科書その他
歴史関係書はこの経緯を含めて、載せる必要があるな。
19. Posted by     2006年08月27日 16:25
○ゲット
一桁?

何が楽しいの?
20. Posted by     2006年08月27日 16:27
こういった報道も、TVでは大して取り上げたりしないんだろうなぁ…。
21. Posted by     2006年08月27日 16:28
大江の出身県の県民である俺だが、
これからは誇りに思わないことにする。
22. Posted by    2006年08月27日 16:29
何か凄いもの見た気がする
23. Posted by     2006年08月27日 16:30
だがマスコミは見なかった不利をした・・・と
そして某国人関係者がつぶしにかかると
24. Posted by     2006年08月27日 16:30
60年後の新事実か。これだから歴史上の「事実」などというものは確定させずに検証を続けていけなきゃならんのだよな。まして正しい1つの歴史認識なんてものを固定ししてしまうのは恐ろしすぎる。
25. Posted by a   2006年08月27日 16:32
映画化決定
26. Posted by     2006年08月27日 16:34
赤松大尉の気持ちを思うと涙が出てくる。
俺、沖縄県民なんだけど、この事実がきちんと報道されて、サヨに毒された県民の意識が変わることを期待してます。

 明日の沖縄タイムスはどんなかなぁ。
27. Posted by    2006年08月27日 16:36
耐え難きを耐え
忍び難きを忍び
28. Posted by    2006年08月27日 16:36
言葉にできねぇ
すごいものを見てるのか
29. Posted by ぷ。   2006年08月27日 16:38
死後罵られ続けるのも覚悟の上で
人道的処置を執った赤松隊長に敬礼
∠(TへT)
30. Posted by その他   2006年08月27日 16:40
うし、レビューしてきた

乗りますように(-∧-;) 
31. Posted by このコメントは削除されました   2006年08月27日 16:41
このコメントは削除されました
32. Posted by      2006年08月27日 16:42
よくて「妄言!」、おそらくスルー、でFA?

俺はこの照屋さんの発言は真実だと思うが……。
ちゃんと検証して、軍命令があったことが嘘であると証明しなければならないと思うね。
でないと、サヨは「右翼に利用されたかわいそうな人」と照屋さんのことを言うだけだろうね。
33. Posted by     2006年08月27日 16:43
嘘をつくメリットが無いどころか返還請求って言うデメリットのほうが多すぎるよ。

嘘とは思えないな〜。
34. Posted by     2006年08月27日 16:46
歴史の真実が明らかになる度に正義と人徳の威光がいや増すばかりの大日本帝国軍。

歴史の真実が明らかになる度に邪悪で非人間的だった事が明らかになってゆく連合国軍。

歴史の真実が明らかになる度に醜い言い訳をして人間性が歪んで行く売国左翼。

歴史の真実が明らかになる度に情報操作で歴史歪曲に忙しい支那朝鮮。

大日本帝国万歳!赤松大尉に敬礼!
真実を語った照屋昇雄氏にも敬礼!
新生日本国に永久の栄えあれ!
35. Posted by     2006年08月27日 16:48
この調子で独逸も法律改正して科学的にホロコーストの検証したら?
多分、捏造が判明して名誉回復出来るよ。
ヒットラーの予言見てからこっち、俺すっかりファンになっちまったよ。
36. Posted by     2006年08月27日 16:48
照屋さんはこの後病院に運ばれ謎の死亡
元大尉の弟らも謎の死を遂げる
この問題を扱ったサイトはすべて閉鎖
マスゴミも脅され規制
裁判も中止


全ては政府の思うままに……
37. Posted by     2006年08月27日 16:50
この人が嘘を言ってるとしたらデメリットが大きすぎる
同じような告白をする団体の中帰連があるけど
あいつらは日本=悪って言うだけでデメリットなんてまるでないからな
この人も相当辛かったんだろうね
38. Posted by     2006年08月27日 16:51
5年早ければ・・・新しい歴史教科書に書かれたんだろうなぁ
それが悔いて止まない
39. Posted by zau   2006年08月27日 16:52
5 リアルでMGS3のザ・ボス状態だったわけね、赤松大尉わ
40. Posted by     2006年08月27日 16:53
さてはて、今後どういう風になるかな…

とりあえず、なぜにマスゴミはこの事を大きく報道しない?歴史が変わるかもしれない事態なのに…
41. Posted by    2006年08月27日 16:54
米38
歴史教科書なんだし、新しい事実が判明したら改訂版出すんじゃね?

米36
創価学会の刺客か!
42. Posted by     2006年08月27日 16:55
産経新聞GJ!
さすが司馬遼太郎を生み出しただけある

隊長…これは現代の日本人が忘れた男の生き様ッ…男ッいやッ漢ッッ!!天晴れッッ
43. Posted by     2006年08月27日 16:55
米39
まさしくそうだよな。
44. Posted by 高島彩裸の写真が流出!!「どうも、本物」   2006年08月27日 16:55
5 高島彩裸の写真が流出!!「どうも、本物」
衝撃ニュース!!
人気アナウンサー【高島彩】裸の写真が流出!!
「どうも、本物」と番組で井上氏が大暴露…!!
5年ほど前に恋人が撮影したものだと言う。
問題の写真は、ベットの上で上半身裸で
胸の辺りを手で隠すようにしているもの。
隙間からバッチリちくびが見えてます…。
アヤパンのアナウンサー生命は大丈夫なのでしょうか!?
45. Posted by >;;<   2006年08月27日 16:58
これは報道して貰いたいな・・・・
46. Posted by     2006年08月27日 17:00
一方韓国は、捏造した話で謝罪と賠償を叫び続けた。
47. Posted by       2006年08月27日 17:00
米39
いい例えだ
48. Posted by     2006年08月27日 17:01
>>41
もはや当時のつくる会じゃないんだよ
49. Posted by     2006年08月27日 17:04
で、これはいつニュースで報道されるの?
50. Posted by ( ´∀` )   2006年08月27日 17:07
なんだ、知らない人が結構いるのね。

「母の遺したもの」と言う本で言われてたことなんだが。
51. Posted by あsd   2006年08月27日 17:08
島民が自発的に自決したとして、それは
当時の日本の風潮を現わしていることになるよね。

強制されて自決→当時の軍部ヒドス
強制されるまでも無く自決→当時の雰囲気ヒドス→それを作った軍部ヒドス

ってことで、大江と遺族以外にはあまり関係なさそう。
52. Posted by ^^   2006年08月27日 17:08
24時間TVとかいう障害者を食い物にするエセ番組の何倍も感動したわ
53. Posted by    2006年08月27日 17:09
米34

連合軍はそれほど酷くない
54. Posted by     2006年08月27日 17:10
花の慶次〜外伝〜
「青い海と赤い松」キボンヌ
55. Posted by      2006年08月27日 17:11
米34
大日本帝国>>>>連合軍>>>>>>>>>>>>>>支那朝鮮>>>>(越えられない壁)>>>売国左翼

こうですか?わかりません><
56. Posted by ( ´∀` )   2006年08月27日 17:11
>>53

んなこた〜ない。
リンドバーグの日記や、パウル・カレルの「捕虜」読めばよ〜くわかる。
57. Posted by     2006年08月27日 17:11
軍命令の存在があやふやなのは、詳しい人なら知ってる話
割と前から「実は…」と言われて来た話の新たな証言が1つ出てきただけ、悲しいが何も変わらんよ
58. Posted by     2006年08月27日 17:12
俺もこれは報道してもらいたい。戦争経験者は高齢化でどんどん亡くなられているのでこういう証言ももうあまり出ないと思う。何より赤松さんが可哀相だ。
59. Posted by 六   2006年08月27日 17:12
さとうきび畑よりこっちをドラマ化したほうがいいな
60. Posted by      2006年08月27日 17:13
これ、別に軍部が何か良いことしたって記事じゃないよね。
61. Posted by     2006年08月27日 17:14
これって詐欺じゃないのか?
62. Posted by     2006年08月27日 17:15
遺族の為って事でまあまあそこは目をつぶろうと
63. Posted by     2006年08月27日 17:16
沖縄論でも紹介されてたな。だが爺さんGJ

※54
誰がうまいこと言えと(ry
64. Posted by     2006年08月27日 17:16
大江健三郎は詭弁を弄して逃げ、「沖縄ノート」の内容を正すつもりがない。
「正論」9月号に詳しいことが書いてある。
65. Posted by ( ´∀` )   2006年08月27日 17:17
>>61
本スレでもいたが、今の基準で判断するな。
終戦後の沖縄は県民の1/4が死に、農地は荒れ、漁業もできず明日をも知れない状況。そこで「命令があった」とすりゃ保障金もらえる=生きられるとしたら君ならどうする?
66. Posted by     2006年08月27日 17:18
米64
無知で申し訳ない。「正論」9月号って今月発刊の雑誌かなにかですか?
67. Posted by 61   2006年08月27日 17:22
>>65
いや、戦後まもなくは仕方ないかも知れないが、
戦後60年間もの間、黙ってるのはやはり詐欺かと。
68. Posted by このコメントは削除されました   2006年08月27日 17:25
このコメントは削除されました
69. Posted by ローサ   2006年08月27日 17:25
大尉の愛は島を救った
70. Posted by s   2006年08月27日 17:25
まさしく歴史が『変わった』瞬間だな・・・
赤松氏の冥福を心より祈る。
71. Posted by ( ´∀` )   2006年08月27日 17:25
>>67
逆に考えるんだ。やっと本当のことを言える風潮に沖縄(日本)がなってきたと考えるんだ。

あとまあ村八分の恐れとかもあっただろうしね。
72. Posted by (・∇・)   2006年08月27日 17:26
米67
沖縄の構造的な左翼っぷりを考えれば
特に詐欺で責める事はないんじゃないのか?
73. Posted by    2006年08月27日 17:26
米67

でもやっぱり返せって言われるかもしれないから言い出せなかったんじゃない?
74. Posted by    2006年08月27日 17:26
冥王星といい今年は教科書書き替えなきゃいけないニュース多いな。
照屋さんもよく言ってくれた。ちと遅いが亡くなる前に真実が分かって良かった。
75. Posted by     2006年08月27日 17:29
たぶんこれは報道しないだろ。
沖縄の集団自決はずっと日本政府のプロパガンダになりつづけるよ。
76. Posted by このコメントは削除されました   2006年08月27日 17:32
このコメントは削除されました
77. Posted by ( ´∀` )   2006年08月27日 17:33
『沖縄県民斯ク戦ヘリ 県民ニ対シ後世特別 ノ御高配ヲ賜ランコトヲ』

太田海軍中将の決別電だが、この「御高配」を渡嘉敷の人に与える為に赤松大尉は泥をかぶったと漏れは思ってる。
78. Posted by 61,67   2006年08月27日 17:37
…うーむ;
詐欺は詐欺だが、そこまで求めるのは酷か…
たしかに、責められるべきではないのかもしれないな。
79. Posted by    2006年08月27日 17:44
特アの連中はこういう精神を何億年かかっても理解できまい。
80. Posted by (´・ω・`)   2006年08月27日 17:44
新聞はただの広告媒体さ
81. Posted by Posted by   2006年08月27日 17:46
この記事のあと、朝日がなんかまた一発やってくれそうな予感がするなw
82. Posted by @   2006年08月27日 17:46
アメリカが悪いだけなのに、なぜ右翼と左翼が戦わないといけないのだろうか
83. Posted by     2006年08月27日 17:50
俺は死にたかねぇ
強制だろうが、自主的だろうが関係ない

死にたくない!!!
84. Posted by sp   2006年08月27日 17:51
琉球新報や沖縄タイムスや、テレビラジオなどの在沖報道機関が報道するかな?したとしても、どう報道するか。明日注意してチェックしてみよう。
85. Posted by     2006年08月27日 17:54
amazon飛んだ先見たら、去年から大江に対して赤松さん縁の人が裁判起こしてたらしいね。
全然知らなかった。
86. Posted by     2006年08月27日 17:58
昔FEやってて前半の主人公が言ってた。
「真実は一つじゃない」って言葉思い出した。
照屋さんの証言が本物かどうか確かめる必要があるけど、
よくぞ言ってくれた、と称えるべき。
87. Posted by          2006年08月27日 17:59
※82
もっと悪い、というかタチが悪い特亜のために
内ゲバで国が疲弊しなければ困るわけですよ、左の方は。
88. Posted by      2006年08月27日 17:59
>79
じゃ、あんた手本を見せて死んで見せてよ
笑って見届けてやる

「バカが逝く〜♪」
89. Posted by     2006年08月27日 18:04
自身の名誉よりも村の人たちの将来を選んだ
赤松嘉次元大尉に涙が止まらない
大田司令官の
「沖縄県民かく戦えり。県民に対し後世特別のご高配を賜らんことを」
を忠実に守った事に
赤松大尉のみならず全ての帝国軍人に改めて
感謝を申し上げたい
90. Posted by      2006年08月27日 18:05
この話はもともと怪しいと思ってた。老人とかによく昔の話を聞いているんだが、聞いた話から感じられる当時の状況からして「軍人が一般市民に自決を強制した」ってのは違和感があったから。
91. Posted by     2006年08月27日 18:07
A) 帝国
B) 定刻
C) 帝国ホテル

Q: ウンコしてもいいのはどこ?
92. Posted by     2006年08月27日 18:07
※79
早く死んで見せなさい!
この意気地なしwww
93. Posted by     2006年08月27日 18:08
「こんな重要なことをマスゴミは報道しない」というレスを見ていくうちに
だんだんマスゴミの情報収集能力が落ちてきてるんじゃないかとすら思えてきた
まあどっちにしても連中には不名誉なことだから関係ないか。
94. Posted by amazulu   2006年08月27日 18:09
amazonwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
95. Posted by    2006年08月27日 18:10
大江 大江 大江は売国
大江は売国奴 OH YEAR!
96. Posted by _   2006年08月27日 18:11
ソース読んでない奴もいるみたいだけど、ちゃんと読んでくれ
もうちょっと詳しく書いてある
97. Posted by     2006年08月27日 18:12
※91
D) 国会
98. Posted by     2006年08月27日 18:13
アマゾン流域と沖縄
どちらが人口密度が高い?
それは当然沖縄ですが、女の子が可愛いのはどっち?
99. Posted by    2006年08月27日 18:13
それぞれに過ちもあっただろうが、戦前戦中の日本人のなんと立派なことか改めて思い知る。
100. Posted by     2006年08月27日 18:14
赤松大尉と照屋さんはGJ!!
大江と反日マスゴミは氏ね。
101. Posted by 1000なら   2006年08月27日 18:14
ノーベル文学賞没収。

文革賞をあげます。
102. Posted by     2006年08月27日 18:16
都合の悪い証言はスルー。
それがドサヨク。
103. Posted by     2006年08月27日 18:18
>79は死ぬべき
104. Posted by    2006年08月27日 18:19
俺、中学時代に劇で自決を強要する日本兵の役だったorz
105. Posted by         2006年08月27日 18:19
※101
だれがうまいこt
106. Posted by     2006年08月27日 18:19
僕の奥さんが15才、中学3年の時、ぼくは彼女と(東京都内で)セックスしました。
16才になって結婚し、とても幸せな生活を送ってます。
これは東京都条例違反ですか?
107. Posted by あ   2006年08月27日 18:20
5 赤松大尉カッコヨスギ
だが損害賠償に話を持っていく赤松弟はカッコワルイ
108. Posted by      2006年08月27日 18:21
>>603
文系だって論文書くときは、めっちゃ下調べする。歴史小説は、たくさんする人としない人がいる。

この証言が事実だとすれば、早く証言以上の証拠が発掘されることを祈る。
109. Posted by          2006年08月27日 18:21
※104
まさかとは思うが、生徒じゃなく、その中学が演題決めたりしなかった?
110. Posted by    2006年08月27日 18:22
>104
そんな劇やらせる中学校など名前晒してやれ
111. Posted by     2006年08月27日 18:25
>>107

確かに…ただ訴えるとなると国家賠償しかないんだよな
国に間違いを認めさせるにはそれしかないんじゃない?
112. Posted by     2006年08月27日 18:26
米103なんで?
自分が泥をかぶるなんて特亜にはなさそうな精神だとおもうんだが…
113. Posted by    2006年08月27日 18:27
なんでマスコミは大々的に取り上げないんだよ! 
マスコミなんて信じない。
114. Posted by     2006年08月27日 18:27
名誉毀損じゃダメか?
115. Posted by ( ´∀` )   2006年08月27日 18:28
>>111
訴えてるのは国に対してじゃない。
岩波書店と大江健三郎が相手。
116. Posted by    2006年08月27日 18:28
>>米112
触らない方がいいよ
バッチイから
117. Posted by     2006年08月27日 18:29
捕まる直前で自首したようなもんだな。
クズどもが恥を知れ。
118. Posted by     2006年08月27日 18:30
理系以外の分野にノーベル賞イラネ。
完全に政治の道具になってるじゃねえか。
119. Posted by    2006年08月27日 18:31
ものすごく嫌なこというけど
赤松って聞いたら某漫画家しか思いうかばねぇ・・・
120. Posted by    2006年08月27日 18:31
突っ込んどくとこの事(援護法適用のための渡嘉敷島における強制自決の証言)は虚偽だと分ってたから。この間、この隊長の子孫(孫かな?)が島に行って相当非難された記事を読んだし。

米104
全く無いわけじゃない。「この島」はというだけ
121. Posted by ○○   2006年08月27日 18:33
5 赤松大尉の英霊に敬礼!

く(;_;) 
122. Posted by 774   2006年08月27日 18:35
歴史が明らかになりました
123. Posted by    2006年08月27日 18:35
せめて8/15前に告白して欲しかったな・・・
124. Posted by     2006年08月27日 18:36
皆さん忘れていませんよね、迷作。
「最後のナイチンゲール」
125. Posted by    2006年08月27日 18:38
どうせ右翼と産経新聞と靖国大好きのポチズミ自民党に金詰まれて名前だけ貸したんだろ

よくボケた爺さんの話なんか信じられるな
126. Posted by    2006年08月27日 18:42
>>125
せめて元記事くらい読もうな
127. Posted by     2006年08月27日 18:43
赤松大尉も、民間人を死に追いやったのは広い意味で軍人の責任と考えたのか・・・・

それで遺族が戦後生活していけるように自分が悪役になって金を出させたと...

 漢過ぎる
128. Posted by    2006年08月27日 18:48
中韓の捏造歴史もこうやってできてきたんだろうなと思った今日この頃

だからって朝日・毎日他中韓贔屓のマスゴミを漢だとは思わないけどな
129. Posted by    2006年08月27日 18:48
ワクテカしながら今後の行動を見るとしよう
130. Posted by @t   2006年08月27日 18:49
赤松さんは罪を被ったのか、日本人の美徳だな。どんな思いでこの人たちがウソをついたか想像するとつらいな。赤松さんもつらかっただろうが、照屋さんも…
131. Posted by imacer   2006年08月27日 18:50
5 赤松隊長の名誉回復運動を!!
132. Posted by    2006年08月27日 18:58
これ本当かな
事実は小説より奇なり
133. Posted by    2006年08月27日 18:59
米124

アレは萎えた
134. Posted by      2006年08月27日 19:07
嗚呼、赤松大尉・・・・!
なんということだ。
それに比べ、ノーベル文学賞受賞者の矮小なことよ!
名誉回復を!
135. Posted by AA   2006年08月27日 19:10
モーニングとかイブニングにキモい沖縄漫画載ってなかったか?
あの読みきり大嫌いなんだけど・・・
136. Posted by     2006年08月27日 19:10
すまん知識の足りん俺に教えてくれ
大江健三郎ってだれ??
137. Posted by ハーブリーブ   2006年08月27日 19:11
赤松さんサイキョ
138. Posted by       2006年08月27日 19:12
米79が何で叩かれてるのか全然理解できないんだが。


特亜の連中にはこういう(今までつき続けてきた嘘を自ら明らかにする高潔さや、軍人が民衆の為に敢えて泥をかぶる)精神を〜

っていうことじゃないの?
139. Posted by     2006年08月27日 19:19
※79を叩いてる奴は大恥だなw
読解力が無い事を恥じて氏ねw
140. Posted by 774   2006年08月27日 19:22
そもそも乱戦末期の沖縄で、
末端の村民まで自決命令が届く、しっかりした指揮系統が、
存在してる訳がない。

赤松大尉に敬礼(´;ω;`)ヽ
141. Posted by はは・・・   2006年08月27日 19:31
小泉安倍ら自民党・与党はアメリカのスパイ、
それ以外は全部中朝のスパイって事なのか…


日本終わってるな
142. Posted by awefa   2006年08月27日 19:39
大江でてこい
143. Posted by      2006年08月27日 19:44
まじで

教科書の内容が変わるワケだが
144. Posted by     2006年08月27日 19:47
>79

みごとに的を射た発言だ
お前の一言で特亜と左翼が爆釣だぞ
グッジョブ
145. Posted by     2006年08月27日 19:47
大江晒し者だなw
でもTBS系列のマスゴミはスルーだろうし
所詮真実は闇の中で終わるのか?
146. Posted by     2006年08月27日 19:48
米79の釣りテクに嫉妬
147. Posted by      2006年08月27日 19:52
早く大江に取材してほしいものだなw
148. Posted by あ   2006年08月27日 19:52
ほんと、米79を叩いてる奴とか、なんかこのページを変な方向に誘導したくて必死な奴がいるな。

赤松さん及び関係各位、ご苦労様でした。敬礼。
149. Posted by このコメントは削除されました   2006年08月27日 19:52
このコメントは削除されました
150. Posted by このコメントは削除されました   2006年08月27日 19:53
このコメントは削除されました
151. Posted by 150   2006年08月27日 19:54
米91じゃなく米79だ
失礼しました
152. Posted by      2006年08月27日 19:56
正にリアル「泣いた赤鬼」・・・涙が止まりません。
153. Posted by      2006年08月27日 20:08
悪人となって島民を助けた赤松大尉を尊敬
154. Posted by や   2006年08月27日 20:13
赤松隊長。・゚・( ノД`)゙・゚・
155. Posted by     2006年08月27日 20:19
修学旅行で行かされたな>渡嘉敷の自決跡地
156. Posted by     2006年08月27日 20:19
赤松隊長あなたのような人物が我々の先達であったことを心底誇りに思います
157. Posted by このコメントは削除されました   2006年08月27日 20:22
このコメントは削除されました
158. Posted by     2006年08月27日 20:23
なぜマスゴミはこの事実を伝えないのか。

捏造じゃないんだぜ
159. Posted by _   2006年08月27日 20:24
日本軍人に漢がいた事は誇っていい。

漢にその決断を強いた軍という組織を恥じる
160. Posted by      2006年08月27日 20:24
特定アジアの国々には、こういう立派な人が
一人もいないんだよなあ。
161. Posted by このコメントは削除されました   2006年08月27日 20:28
このコメントは削除されました
162. Posted by ( ´∀` )   2006年08月27日 20:30
まあこれをきっかけに沖縄戦に興味を持つ人が増えて欲しいねえ。

漏れのおすすめ本は
「沖縄決戦―太平洋戦争最後の激戦と沖縄県民の戦い」 学研
2100円とちょっと高いが写真や図が多く読みやすい。また軍事面を中心としてるので余計な思想も入ってないよ。
163. Posted by メンチ   2006年08月27日 20:33
前から疑惑がでしたが、やっと証明されました。
実は証言は初めてじゃなかったりする・・・
164. Posted by このコメントは削除されました   2006年08月27日 20:34
このコメントは削除されました
165. Posted by    2006年08月27日 20:35
沖縄県の離島の者です。 この島でもそれが起きる可能性はありました。 単に運がよかったのでしょう。 あのような中で自決を選んだ人々を最後まで戦後まで守ろうとしてくださった方がいたことを感謝します。 東京オリンピックのころ復帰前沖縄の離島は食べるものも少なくあえいでいたそうです。 私はそのころに生まれ島全体がなんとなく暗かったのをわずかながら覚えています。 復帰の日には母親が喜びながらも「これからどうなるか」と不安を口にしていました。 戦後は本土でも同じでしょうが沖縄はやはり貧しすぎたのです。 そのことをよく理解してくださる方がこの板に多いことを感謝します。 右翼とかいわれている人のほうがこんなに優しいなら私は右翼が好きです。 武士の情けとはこのようなことを言うのでしょうか
166. Posted by     2006年08月27日 20:39
沖縄県民として感動した
俺今まで嘘教育されてきたんだなぁ…
正直感謝している
167. Posted by     2006年08月27日 20:40
米160
それは分からんぞ
日本でさえ真実が明るみに出ないんだ
もしかしたら誰も知らない時代に優しさを持った人がいたのかもしれない

そこまで言い切っちゃいかんと思う
168. Posted by     2006年08月27日 20:41
赤松大尉の沖縄県民の遺族や負傷者のためを思ってそうしたのはわかる

ただそれによって赤松大尉本人とその家族だけでなく
日本軍の名誉も傷つけられたのも事実

自決を命じた書類を作成するというのは、いわば公文書偽造になって日本軍全体にまで罪が及んでしまう

だから自分としては赤松大尉に対して、褒め称えるようなことはあまりできないな
169. Posted by ( ´∀` )   2006年08月27日 20:41
沖縄の人に聞きたいんだが、小・中学くらいで郷土の歴史について勉強するでしょ?老人に話聞いたりしてさ。そこではやっぱ日本軍絶対悪と教えられてきたのかね?
170. Posted by     2006年08月27日 20:48
まともな日本人なら心打たれる話なのだから、
どこかがドラマ化とかすべきだな。
171. Posted by muroi   2006年08月27日 20:49
大江は所詮は小説家であって歴史家ではないから、謝罪も訂正も必要無いと思う。
鞍馬天狗で新撰組が悪党として書かれていたりとか、
天草四郎を魔王として書いている山田風太郎とか、
歴史小説なんてのは所詮はフィクション・大嘘であるという認識を
世間はもっとキッチリ持つべきで、
いくらノーベル賞貰ってたとしても同じ。権威に騙されるな、と。

…ノンフィクションとか言ってないよね。
大江の著作一冊も持ってないからそこは知らんけど
172. Posted by ( ´∀` )   2006年08月27日 20:52
ノンフィクションでもモチーフとした人が特定され、その人の名誉を毀損したとすればアウトだよ。

ユウミリがそれで負けてるし。
173. Posted by    2006年08月27日 20:56
男前や赤松氏…。
いや男前じゃまだ足らんな。

後は照屋さんの証言が虚偽でないことを祈るだけだ。
174. Posted by このコメントは削除されました   2006年08月27日 20:58
このコメントは削除されました
175. Posted by (=゚ω゚)   2006年08月27日 20:59
>>469
に激しく同意だな。
もう何も言えんね。
176. Posted by このコメントは削除されました   2006年08月27日 21:05
このコメントは削除されました
177. Posted by          2006年08月27日 21:08
米169さんへ
私が小学生のころは平和教育というのは余りありませんでした。 始まった中学校に入ったころかな。 でもそのころは離島ということもあって、日本軍に対する恨みつらみという教育ではありませんでした。 高校生のころから少しおかしくなりたが、あまり深く考えずにサヨク的な思考に毒されていました。30歳のころやっと洗脳が解けたようなものです。 親から聞いた話は日本兵との交流の話が多く、心温まったり、大笑いする内容もありました。 尚、私の島は、空襲や艦砲射撃は受けていますが地上戦はありませんでした。
178. Posted by     2006年08月27日 21:08
米160
>特定アジアの国々には、こういう立派な人が
>一人もいないんだよなあ。


「洪思翊」でググってみなされ。半世紀前の人だけどな。
179. Posted by       2006年08月27日 21:10
沖縄のほかの場所でも似たような事が起きてた
可能性を示唆する超重要な発言だな。
集団自決に関して徹底的に調べる必要が出てきたな。
180. Posted by ( ´∀` )   2006年08月27日 21:16
なるほど。ありがとうございます。
やっぱり沖縄のサヨクは本土からの流れ者が多く、そいつらが県民感情の代表ヅラしてるのかなあ。

本当の県民感情と言うのを知りたいものだ。
181. Posted by 乙参   2006年08月27日 21:19
いろいろ議論はありますが、本当はどうだった、という証言が出てきたのは、素直によかったと思います。
182. Posted by ^^^   2006年08月27日 21:20
ていうか資料がないから創作じゃないかとは言われていたことだけどね
183. Posted by ダッチワイフ   2006年08月27日 21:24
緊急速報してイイぐらいのニュースでは?
184. Posted by     2006年08月27日 21:24
この爺さんの言ってることが真実だと言う証拠はあるのかな?
もしこの爺さんが嘘言ってたらそれはそれで大変なことになりそうだけど
185. Posted by    2006年08月27日 21:24
今まさに死なんとする人の言うや良し
じいさんの証言は信頼できるだろう。
赤松氏、漢だ。初めて漢を見た気がする。
186. Posted by ( ´∀` )   2006年08月27日 21:28
>>184
そもそも「自決命令があった」こと自体証言しか証拠が無いし。
今回はその「自決命令があった」と言っていた人が「あれは補償を受けるための嘘」と言ってる。つまり証言者が証言を翻したわけ。しかも地位がはっきりしてる人がね。
187. Posted by         2006年08月27日 21:28
米184さんへ
恩給受領資格資料作成の当事者ですから、嘘をつく必要もないのではないでしょうか。 何より嘘なら話と資料との整合性が崩れるだけでしょう。
188. Posted by        2006年08月27日 21:28
>>168
いや〜、赤松大尉としても日本全体が攻められるような事になるとは思ってなったんじゃないかな?

当時としては援助制度を作ろうにも占領状態だし、沖縄に限らず結構この手の話はあるんじゃないかと思う。それが戦後、一部の人間のせいであらぬ方向に行ってしまい、ここまで大きくなってしまったのでは?
189. Posted by         2006年08月27日 21:32
米188さん
あくまで想像の話ですが、状況を考えると同意できますね。
190. Posted by     2006年08月27日 21:36
*184
本来は否定する側の証拠なんか必要ない
何故なら、そもそも軍の命令による集団自決があった証拠がないんだ
191. Posted by     2006年08月27日 21:43
あれ、目から汁が・・・
192. Posted by     2006年08月27日 21:43
何かどんどん時代が変わってってる感じがするな
193. Posted by fd   2006年08月27日 21:50
>>178
利相伴さいていやん・・・
194. Posted by q   2006年08月27日 21:50
>>184
バカがばれるから黙ってろよ
195. Posted by    2006年08月27日 21:56
で・・・・・・・・・・・・・

こ〜〜〜〜んな大事なことをマスゴミは
報道しないのかな? かな?
196. Posted by       2006年08月27日 21:56
>『軍隊の隊長の命令なら救うことはできるのか』と聞くと、厚生省も『いいですよ』と認めてくれた」

>厚生省の課長から『赤松さんが村を救うため、十字架を背負うと言ってくれた』と言われた

厚生省側の担当者もある程度、目をつぶって「うそ」を聞いた感じだね。当時の感覚として、暗黙の了解みたいなものがあったんだろう。当時の沖縄の状況として、しかたない話だと思う。本土だって、生きていくために闇市だの何だのあったんだし。ただ、それがこんなに捻じ曲げられるとはね・・・
197. Posted by     2006年08月27日 22:06
琉球人もやっぱり日本の仲間だよな。
チョンとは大違い。
198. Posted by    2006年08月27日 22:08
米177

是非その、軍人さんとの大笑いするエピソードとかお聞かせ願いたい。
199. Posted by       2006年08月27日 22:09
マスゴミにとって何より大事なのは、真実ではなく自分たちの思想とスポンサーの意向と中国様の意思です。
200. Posted by      2006年08月27日 22:10
マスゴミはスルーを通すつもりかねー
201. Posted by 774   2006年08月27日 22:12
大江さんは戦時中に東大で特別授業受けてたのにガッカリだな
202. Posted by      2006年08月27日 22:12
赤松隊長、元々、特攻の任務だったんでしょ?
それが自分が生き残って、島民が自決した事に対する自責の念とかあったんじゃないかな・・・

守りきれなかった、死ぬ事ができなかったって、、、単純に何が悪いとか善悪の問題で済まされないほど重いね。
203. Posted by     2006年08月27日 22:21
この爺ちゃんの名前で検索したら

国旗国歌推進沖縄県民会議


って出たんだが…
204. Posted by mk   2006年08月27日 22:23
非常に”日本人的”な話だよな

それと対照的に、
南京虐殺とか日本軍は悪といわれる話は
全然”日本人的”に聞こえないんだが
それは一体どういう事なのだろうかの。
205. Posted by    2006年08月27日 22:27
米197
日本の仲間というか正真正銘日本人だろw

先の大戦で日本で唯一陸上戦があった場所。
沖縄県民の犠牲の上に今の日本があることを俺らは決して忘れてはならないと思う。
206. Posted by     2006年08月27日 22:28
沖縄叩きが少ないな

つか
沖縄生まれとして言っておく。
スマン。
207. Posted by     2006年08月27日 22:30
米171
天草四郎が魔王なのは映画版だけ。山田風太郎というより深作カントクの設定だな。
んで、その深作欣二は小説家辺見庸が証言が変わりまくる元慰安婦に取材して書いた話を含む
”ノンフィクション”「もの食う人びと」をテロ朝系でTVドキュメンタリー化した、と。

無責任な日本人を批判する大江も辺見も自分は責任を取らず逃げ切ることでしょう。
208. Posted by       2006年08月27日 22:33
む・・・
静岡新聞は別系統だったのか
209. Posted by       2006年08月27日 22:36
よく言った!
VIPPER代表代理として尊敬します。
こういう風にトシを取りたいものだ。
210. Posted by    2006年08月27日 22:37
今度はサヨが集団自決するんじゃね?
211. Posted by     2006年08月27日 22:38
※197
×琉球人
○沖縄県民

日本と切り離して考えようとすると
沖縄の上陸戦のことに対しても無責任になりそうで何か嫌なんだよね
212. Posted by     2006年08月27日 22:42
>>86
真実はひとつだよ。沢山あるのは解釈。川の流れはひとつでも見る場所、見る人によってどう見えたのかなんて千差万別。

大穢犬三郎が今回の証言を受けて、本の内容は誤りでしたと認めるのならまだ人間として救いがあるが。さて。年をとると過ちを認めるのが怖くなるからな。
213. Posted by soy   2006年08月27日 22:43
とりあえず大江は
まず赤松隊長に謝罪すべき。
214. Posted by     2006年08月27日 22:45
左翼ってほんと日本の現代文明の究極の害虫だよな

そういやジャンプのデスノ108話(最終話)の
題名が『さらば赤き共産党』
で扉絵のキャッチが『赤は、キムチの色。』
だったのが印象的
215. Posted by     2006年08月27日 22:45
米169さんへ              リアルで中3ですが、小学校の時からすでに図書館あった沖縄戦の漫画で、日本軍が自決を強要した、みたいなことが描いてあったし、遠足で行かされた平和祈念資料館でもそんな話がありました。 老人の話は基本あの時は大変だった、とかで早めに安全地帯の北部に逃げた人たちで、自決の話はなかったと記憶しています。けどまぁ新聞がとことん左なので、6・23が近くなるとそんな話が載ることもありますね。 
216. Posted by ひつまぶし   2006年08月27日 22:45
大江さん・・・
しかし、良い大尉さんだ。
軍人、国家の僕はかくあらんことを。
217. Posted by        2006年08月27日 22:45
米198さんへ
母親の話し方がうまかったので面白く感じただけかもしれませんが、と言い訳してから話しますと、『当時は補給もうまくいかない状態なので、兵隊も畑作業をしながら駐屯していたそうですが食べ物が足りないときは、たまに民家に来て供出とまではいかなくても一食ぐらいはもらっていたそうです。 その中に織田(小田?)という大尉と今川という二等兵がおり、(この時点ですでに私は笑いまた。)今川さんは少々知恵遅れ気味だったそうで大食漢でもありました。 そんな今川さんのために頭を下げる織田少尉(彼は一食も取らなかったそうです。)と食後、水を飲み井戸にいき2度も井戸に落ちて引き上げられる今川さんを見て、母は子ども心に、「この戦争負けたな!」と思ったそうです。』 その他、母は笛の上手な兵隊さんから笛をもらったのになくしてしまったと悔やんでいた話などいくつか聞いています。
218. Posted by     2006年08月27日 22:45
赤松隊長さすが日本男児だ・・・。
爺さんも死ぬ前によく言った。



バカのドイツ人やらユダヤ人じゃないんだから
この爺さんも非難しすぎるのはよそうぜ。
219. Posted by 86   2006年08月27日 22:51
米212
なるほど、解釈が一つではないという事か。
220. Posted by     2006年08月27日 22:52
この告白したおっちゃんも、自分たちの嘘がまさか売国に利用されるとは考えてなかったんだろうなぁ。
今はシャレにならんほど特アと左翼が集まってきてるからな、沖縄に。
221. Posted by このコメントは削除されました   2006年08月27日 22:52
このコメントは削除されました
222. Posted by          2006年08月27日 22:54
米221
ドイツにホロコーストについて研究することを禁止する法律があるということ自体が不思議なんですよね
223. Posted by     2006年08月27日 23:00
米205
硫黄島の戦いはー?
224. Posted by        2006年08月27日 23:08
米223
硫黄島には現地住民がいたわけではありませんよ。
225. Posted by      2006年08月27日 23:11
>米222

だってそんなこと許したら
連合国軍の正義が崩れるじゃないですか。
226. Posted by     2006年08月27日 23:12
これ赤松という人の名誉を回復させる出来事ではあるけど、
なぜ住民が集団自決しなければならなかったのかという部分は…

でも、他の集団自決に関しても調査する必要はあるね。
227. Posted by このコメントは削除されました   2006年08月27日 23:18
このコメントは削除されました
228. Posted by このコメントは削除されました   2006年08月27日 23:19
このコメントは削除されました
229. Posted by    2006年08月27日 23:20
>>米160
韓半島にも安重君義士が居る。
当時の韓国は大日本帝国に併合して貰って借金の肩代わりと莫大なインフラ投資をして貰い、大日本帝国軍の軍事力で中露を牽制して貰わなければ国が滅ぶ瀬戸際に立たされていたが、朝鮮総督の伊藤博文をはじめとする併合反対派が居た。
彼は伊藤博文さえ始末すれば後任の寺内正毅が韓国併合賛成派なので亡国の危機を回避出来ると考え暗殺を実行した。
230. Posted by    2006年08月27日 23:20
一般には韓国併合に反対しての行動だったと言われているが、そうだとすれば併合反対派の伊藤博文を暗殺して併合を促進するのは理屈に合わない。
当時の無知な韓国人は挙って安重君を弾劾したが、彼のテロリストの汚名を被る事を厭わぬ行動によって韓国は日本に併合され、亡国の危機を免れた。
従って現在、安重君義士が国家救難の英雄として絶大な支持を集め、大韓民国の民衆に崇め奉られているのは至極当然の帰結と言えよう。

(……安重君が理屈じゃなく火病を起こして脊髄反射で行動する典型的半島愚民でなければの話だがww)
231. Posted by     2006年08月27日 23:24
>>229-230
その発想はなかったわ
232. Posted by    2006年08月27日 23:25
米221
湾岸戦争の時に米軍が流した石油塗れの鳥のプロパガンダ映像とか、イラク侵攻であるって言ってた筈の危険な兵器は何処にどれだけあったのかとか、何でブッシュとラディンは仲良しなのかとか、考えると……。

ホロコーストも捏造だよな、普通に。

いやはや、連合国が勝ったのは歴史の過ちだ。
大日本帝国と独逸が勝ってれば、素晴らしき亜細亜の共栄圏と、素晴らしく意識の高いゲルマン民族が愚民を統治する西洋国家とが世界を制してたのになぁ。
233. Posted by このコメントは削除されました   2006年08月27日 23:25
このコメントは削除されました
234. Posted by    2006年08月27日 23:27
難しい上ややこしいが
「事実は一つだが真実は人の数だけある」
ということ
235. Posted by 沖縄   2006年08月27日 23:30
初めて聞いて衝撃を受けています。
でも、集団自決の話は一箇所ではないのでまったく強要がなかったのかについては分からないので何とも。ただ、この証言によりどこか確実に捏造された歴史があると推測できるので、ぜひ真実が後世に継承される事を望みます。
被害者意識だけでは何も変わらないと思っている一県民でした。
236. Posted by     2006年08月27日 23:32
赤松大尉に敬礼!!
遺族のために汚名を被るなんて
人として尊敬に値します。

自殺はアメリカ兵は残虐とか噂流れて集団心理が働いたとかかなぁ?
237. Posted by このコメントは削除されました   2006年08月27日 23:33
このコメントは削除されました
238. Posted by 鰐   2006年08月27日 23:36
待て待て。
何を言ったのかってより
「なぜ今になって」言ったのか、の方が重要。
今更言い出した「理由」によって、コトの信憑性がガラっと変わる。
239. Posted by このコメントは削除されました   2006年08月27日 23:37
このコメントは削除されました
240. Posted by    2006年08月27日 23:39
>>238
今更見苦しい。

それを言うなら、当時「軍の命令だった」と言う事は、
「戦傷病者戦没者遺族等援護法を適用するため」
という立派な動機付けがある。

喪前の言い分なら、当時の「軍命令」という主張の信憑性の方がよっぽど疑わしい。
241. Posted by      2006年08月27日 23:39
>221
南京で当時、虐殺行為があったことは事実ですよ。問題は双方が主張する、数の差異。
でもね、10人でも無抵抗な人間を殺せば、それは十分以上に大虐殺。当然10なんて馬鹿げた数字じゃない。
だから、「なかった」というのは、あまりにもおバカです。
規模が小さかったと言うべきですね。事実は事実として、受け止めないと。いつまでたっても、おバカのままです。
242. Posted by    2006年08月27日 23:40
大江健三郎ってノーベル文学賞取った人だっけか?
243. Posted by     2006年08月27日 23:41
全部アメリカが悪い
244. Posted by も   2006年08月27日 23:44
その時歴史がウゴイタ!
245. Posted by     2006年08月27日 23:44
>241
戦争で無抵抗の人が殺されなかったことがありますか
246. Posted by      2006年08月27日 23:44
>243
アメリカっていうより、アメリカの一部、Jewとホワイトが悪い。
247. Posted by    2006年08月27日 23:45
>>241
そもそも市街戦やらかしといて、市民に犠牲が出ないなんて訳がない。

市民に犠牲が出たという話なら何も南京に限った話でもない。

戦争やっといて、市民に犠牲が出たなんて当たり前の事実を指摘したところで無意味。
248. Posted by      2006年08月27日 23:45
>245
だから、

「戦争 = 虐殺」

なんで、そんなに頭が鈍いんですか?
249. Posted by ふ   2006年08月27日 23:47
不正受給に手を貸し、また、日本軍の名誉を傷つけた訳ではあるが…
それでも赤松大尉に共感を禁じ得ない

手放しで尊敬は出来ないが好きだ
250. Posted by      2006年08月27日 23:50
>>239-231の流れがネタスレとして完結しているのが素晴らしい。
251. Posted by     2006年08月27日 23:57
>自殺はアメリカ兵は残虐とか噂流れて集団心理が働いたとかかなぁ?

もちろんそれもあるだろうが、要因は1つじゃない
例えば座間味で全員軍に協力し役に立たない者は玉砕しろと言った類の布告が出たが
これ軍ではなく、県の権力者が出してる
じゃ軍は何もしてないのか?ってとそんな事は無く関与したケースがある
他にも軍の人間が沖縄県民を当時、どう思っていたか?とか
その逆に沖縄県民は軍をどう考えていたか?とか
もうね、自分でしっかり調べない限り見えてこないのよ
252. Posted by _   2006年08月28日 00:01
※241
どこ縦読み?
253. Posted by    2006年08月28日 00:02
>>251
今回の事例は、他のその手の布告とやらが本当に出ていたのか、
後から作られた創作・偽の公文書じゃないのか?って疑問が呈されたって事だろ。
254. Posted by     2006年08月28日 00:05
>>241
はいはい、でましたあったけど数が問題なんだよ論

どんな規模でもいいから証拠を持ってきてね。
何もないけど「あったよ」じゃ話にならない。
仮に1万人規模の殺害があったとしよう。
これだけの人間殺すのに作戦の一つもなしで実行するのは不可能なわけよ。
虐殺があったのであれば、それを指示した命令書が大量にあって当然なわけです。
これが10万人単位になるともう大変。一日二日の作戦会議じゃ実行できない。
より綿密な作戦が必要になってくるわけですよ。

で、今までに物証の一つでも出てきたかな?

そもそも、当時の日本軍にそんなことしている余裕なんてなかったんだが。
255. Posted by     2006年08月28日 00:11
米248

「戦争=虐殺」ですか・・・・
初めて知りしたwwww


256. Posted by    2006年08月28日 00:12
こないだ日テレでドラマやったばかりなのになぁ。日テレも反軍部のショボドラマを作れなくなるな。ナベツネはどう悔しがるだろう…
257. Posted by     2006年08月28日 00:21
米248

阿呆。お前みたいなウスッぺらい左翼がこの国のマスコミの現状を作ってんだよ。少しは学べ俗物。

照屋氏、赤松元大尉に敬礼。
色々な意見もあるだろうが、自分の目に見える人を文字通り命がけで守ろうとされた方々。その思いに子孫である日本人として、私は答えたい。
258. Posted by 良識的戦後民主主義者   2006年08月28日 00:24
これはいいニュース。
よくぞ告白してくれた!

大江健三郎にも作家としてのメンツがあるだろうから、すぐに謝れとは言わん。でも自分の寿命が残り少ないと知ったら懺悔してね。
259. Posted by     2006年08月28日 00:26
※248
これは凄い説をみた。
260. Posted by     2006年08月28日 00:28
※248
すげーのが出てきたな
戦争:国際法で認められている
虐殺:国際法で認められていない
もうこの時点で違うぞ。
261. Posted by    2006年08月28日 00:29
思えば左翼って日本のためにしたこと何も無いよな。

慰安婦>焚き付けた嘘
強制連行>同上
今回の件も同じパターン
262. Posted by      2006年08月28日 00:29
戦争=虐殺か、凄い説だな。
ところで、日本人はどれだけ虐殺されたのかしら?
263. Posted by     2006年08月28日 00:30
これだけは判った
>>米741=748 はバカ
264. Posted by     2006年08月28日 00:30
※248
もしかして、君は『戦争』=『悪』だから、世界中の国は戦争をしたがらないと思ってない?
戦争は莫大な金がかかるんでやらないだけだよ。
265. Posted by     2006年08月28日 00:31
米248

どこの世界の人ですか?
266. Posted by     2006年08月28日 00:34
>>248
あぁ、そうだね
世界中があなたみたいな楽観平和主義者ばかりになればどれほど幸せになることか。
正直、俺個人としてはあなたみたいな人間を支持したい。
だけどそうはいかないから困る。
どれだけぬるい環境で育ったんだろうか。
267. Posted by このコメントは削除されました   2006年08月28日 00:34
このコメントは削除されました
268. Posted by うん?   2006年08月28日 00:37
※248
えっと、

「戦争 ≠ 虐殺」

なんで、そんなに知ったかぶるんですか?
269. Posted by     2006年08月28日 00:41
米263
この米は伸びる


いや…冗談だ。
241=248だよな…。
米248は言葉を誤ったな。
270. Posted by       2006年08月28日 00:44
米241
せっかくだから釣られてやるが
南京”虐殺”が問題になるとしたら、
それが軍や政府の命令で行われたか否かの一点のみ。
そこがすっぽ抜けたら、日常でもおこる犯罪で
虐殺認定できちまうだろうが。
いい加減理解してね。証明できないからって、
数の問題ではないとスライドする恥知らずは死んで下さい。

271. Posted by ぬるぽ   2006年08月28日 00:53
真実はたくさんあるかもしれないが
事実は一つしかないっていうことだな。


赤松隊長に敬礼!
もし、渡嘉敷島に行く機会があったら
お墓に花を供えに行きたい。
272. Posted by 198   2006年08月28日 00:59
米217
ほほえましいエピソードありがとうございます。
こう言う話は大好きです。

ほほえましいだけでは生きていけない世の中ですが、こう言うのも大切にしていきたいですね。
273. Posted by 六   2006年08月28日 01:03
赤松大尉の愛は24時間テレビより大きかった
274. Posted by      2006年08月28日 01:17
米273
>赤松大尉の愛は24時間テレビより大きかった

比べる方が失礼ではw
275. Posted by  あ   2006年08月28日 01:21
 amazonストレートやな。w
276. Posted by     2006年08月28日 01:25
※273
トリビアのナレーションですかw
277. Posted by ハーブ   2006年08月28日 01:28
(* ;∀;)y-・~~イイハナシダナー
278. Posted by      2006年08月28日 01:41
終戦後の島民の生活を守るためにあえて集団自決の命令を出した罪人の汚名を被ったことは、守備隊長として島民を守るための闘いだったんだろうな…
己の名誉より島民を守ることを選んだ赤松大尉こそ英雄と呼ばれるべき軍人だよな
279. Posted by    2006年08月28日 01:45
米261
いや、日本のために何かしたら左翼じゃないだろ。
280. Posted by 三途   2006年08月28日 01:54
あー、済まん。
事実と真実が逆になってないか?
真実が一つで事実は記載されてる事だから沢山あると思ってたんだが。
281. Posted by このコメントは削除されました   2006年08月28日 02:01
このコメントは削除されました
282. Posted by み   2006年08月28日 02:20
「嘘つき」という人種に対してこれほど同情できる時が来るとは思わなかったな
このじーさんのせいで日本の税金がどれだけ無駄に使われたかわからんが、それでも許してやりたい気持ちになる

O江氏にも別に謝罪してほしいとは思わんね。どんな立派な人でも間違った情報を与えられたら間違った結論に至るのは当たり前だ。謝罪すべきはその誤った情報を故意に作り出した人物・・・なんだが、その当人に対して非難する勘定が沸いてこん
283. Posted by s   2006年08月28日 02:32
メタルギア3のザ・ボスみたいだな。
いやぜんぜん違うけどさ
284. Posted by    2006年08月28日 02:39
文字通り照れ屋さんだったんだろ

でもGJ
285. Posted by     2006年08月28日 02:55
それはいいが「あ」くんに一言。

帰れよ。二度とくるんじゃないぞ。
286. Posted by    2006年08月28日 03:15
2 何か書き込もうと思ってたけど、※7みたら不覚にも笑ってしまい忘れた。
287. Posted by このコメントは削除されました   2006年08月28日 04:08
このコメントは削除されました
288. Posted by     2006年08月28日 04:15
これ、きちんと掘り下げて取材してドキュメント番組にでもしたら面白そうだね

・・・歴史云々とか右とか左とかそーゆーアレな人達が沸きがち部分を出来るだけ抜きにしてさ
289. Posted by 記念カキコ   2006年08月28日 04:18
5 これ、新聞一面モノじゃん、釣りじゃなさそうだし
筑紫のスタッフはいまごろ完徹で特集作ってるなW
290. Posted by    2006年08月28日 04:20
大江健三郎には
ぜひ、自分の作品に対して
再検証なり、謝罪なり
責任のある行動をとって欲しい。

それがペンで飯を食べるものの
最低限の責務。
291. Posted by ねえ   2006年08月28日 04:25
 総理官邸、外務省にこの事を記者会見で言うか、HPに載せるようにメールしたらどう?
 但し、『519 のコメントのように、赤松さんは村を想い、人を愛したゆえに、泥を被り墓場まで持っていったのだから、赤松さんを責めてはいけない。ましてや告白してくれたこのご老人も責めてはいけない』と注意書きもするように書いて。
292. Posted by       2006年08月28日 04:34
だいぶ前の作品なのにある神話の背景読んだことない人多いのな。
丁寧に取材して命令自決の謎を考察してた。
曽野綾子の沖縄戦についての話はどれも面白い。
本人はフジモリ匿ったりよくわからんことしてるが
293. Posted by ねえ   2006年08月28日 04:40
 総理官邸、外務省にこの事を記者会見で言うか、HPに載せるようにメールしたらどう?
 あと、静岡新聞にも(論談はしっかりしているから)。
 但し、『519 のコメントのように、赤松さんは村を想い、人を愛したゆえに、泥を被り墓場まで持っていったのだから、赤松さんを責めてはいけない。ましてや告白してくれたこのご老人も責めてはいけない』と注意書きもするように書いて。
294. Posted by *   2006年08月28日 04:42
>>292
絶版になってるから手に入れようと思ったら図書館で読むしかないんだよ>「ある神話の背景」
295. Posted by         2006年08月28日 04:52
米248の爆釣っぷりに笑った
296. Posted by このコメントは削除されました   2006年08月28日 05:18
このコメントは削除されました
297. Posted by     2006年08月28日 06:09
米248の人気っぷりに嫉妬www

しかし国が国民に強制をかけるというのは
不幸だよな。
現代でいえば北、韓国、中国のような国だがなあ。
298. Posted by     2006年08月28日 07:24
すごく疑問なんだが、「沖縄の集団自決は
住民のプライドが高かったがために起きた事故であり、
住民の強い意思で行われた日本のすばらしき姿だ。」
と中学校で習った俺には、当たり前のことなんだが。
みなさんどういう風に習ったのですか。
299. Posted by    2006年08月28日 08:08
あーあアカヒ載ってねぇよ
300. Posted by このコメントは削除されました   2006年08月28日 08:49
このコメントは削除されました
301. Posted by で、   2006年08月28日 08:56
どこの右翼がおどしたんだ?
まさにいまだから出てきた記事
ってかんじだね。
302. Posted by なら   2006年08月28日 09:36
最初の証言はどこの左翼が脅したんでしょうね
303. Posted by 1   2006年08月28日 09:36
えーっと
どう考えれば照屋さんとやらのお話を鵜呑みにできるのかがよくわからんです。
本人がそう言ってるから事実?

ちょっとあほらしくないすか?
304. Posted by    2006年08月28日 09:51
もはやこんなことは心底どうでもいい
要するに戦争が起こらないようにすりゃいいんだよ
305. Posted by 2   2006年08月28日 09:54
>>303
合理的に納得できる事実があなたの知らないところでたくさんあるということです。
そこまで気が回らずにする反論は、自分のレベルをさらけ出していますよ。

単純すぎる意見をさらすのは、ちょっとあほらしくないすかぁ?
306. Posted by    2006年08月28日 10:11
渡嘉敷と書いて「うそつき」と読む。
307. Posted by     2006年08月28日 10:12
どうせ、大江は謝罪しないだろうから、誰か、

ある売れない小説家が、沖縄集団自決のルポを書く
その中で、一人の軍人が自決を命令したと、痛烈に批判
小説家がノーベル文学賞受賞
軍人が、戦後、沖縄の人を助けるために、頼まれて命令書を偽造したことが判明
社会的地位を得ていた小説家は、その地位を失うことを恐れ、真実を認めなかった。

て、小説を書いてくれないかな?
社会的正義の実現を目指し、不正を糾弾していた、若手の小説家が、
社会的地位を手に入れて、過去の自分の不正を正すことが出来なくなった悲劇
みたいなテーマで。
308. Posted by      2006年08月28日 10:16
あほでもええじゃないか。
309. Posted by     2006年08月28日 10:17
米307
自分で書けカス。
310. Posted by Posted by     2006年08月28日 10:30
 大江って人知らなかった・・・反省。

それにしても、ここまで内容が反対(善悪?)になるとすると、戦争関連の映画とか
本ってやっぱいい加減なのが多い?
311. Posted by (>_<)   2006年08月28日 10:45
米303
だったら「軍命令があった」って最初の証言もそうなわけで…

さらに言えば、最初の証言は「金がもらえる」という明確な動機があるのに対し、今回のにはそれがない。
だから今回の証言のほうが信用できる。
312. Posted by     2006年08月28日 10:46
※305
日本語でおk
313. Posted by     2006年08月28日 12:07
※310
アメリカのカウボーイの映画なんか、まず間違いなく、インディアンは悪者。
実際は、インディアンを白人が虐殺してたでしょ。
まあ、悪者カウボーイを正義のインディアンが退治する映画が売れるわけ無いしね。
商業的に売れるように作るよ。
314. Posted by     2006年08月28日 12:18
※312
305は普通に読めると思うんだが…理解できないの?
315. Posted by     2006年08月28日 12:23
一向にニュースで話題になりませんね・・・
316. Posted by      2006年08月28日 12:26
ニュースになるもなにも>>1でマスコミのソース転載してるじゃん。

317. Posted by       2006年08月28日 12:34
米303
軍部の命令で集団自決をさせたってのも『照屋さんとやらのお話の鵜呑み』なのよ。
その照屋さんが証言を翻したってだけの事です。
同一人物の証言の都合のいい部分は鵜呑みにして、都合の悪い部分は鵜呑みにしないのって、何処の国の意思の働いた、どんな恣意的な情報操作なんでしょうねぇ?

米304
どーでも良く無いだろ。
濡れ衣の悪の十字架背負って国を運営してくのは大変なんだぞ。
其れに日本相手に戦争したがってる支那や朝鮮が日本軍の悪を口実にしてる以上、日本軍の悪事と思われてた事が捏造だったと判明する事は、不当な干渉を退け、戦争を回避する上でも重要な事だよ。

米310
歴史は勝者が作る物ですよ。
史実に忠実な歴史なんてある訳が無いでしょ。
勝者に都合の悪い物にしか成り得ないんだから。
318. Posted by 沖縄人   2006年08月28日 13:31
沖縄叩かれてるんだろうな…って思ってコメント欄見たから、
当時の状況なら仕方ないとか、沖縄も仲間だとか
(ネットの中では沖縄って日本と思われていないと思ってたんで)
書いてくれてるコメントが多くて不覚にもちょっと涙出そうになった。

当時遺族の為に嘘をついてくれた関係者の方々に心からお礼を言いたい。
そしてここの米欄の人たちにも。
319. Posted by     2006年08月28日 13:47
※310
とりあえず太平洋戦争について
東南アジアやポリネシアなんかでの認識を調べると良いと思う。
日本国内や、中国、韓国なんかといってる事が真逆で興味深いから。
320. Posted by     2006年08月28日 14:02
米319
何様だよお前w
321. Posted by     2006年08月28日 14:04
米317
そういう全レス気味にコメントするのは荒らしとみなされます。
相手してもらいたいのは分かるし、自分の意見ととりあえず言いたいのは分かるけど、誰かにコメントして欲しかったらもう少し工夫してみよう。
322. Posted by 幸の介   2006年08月28日 14:08
大田中将は、沖縄戦玉砕に際し次の様な電文を打った。「沖縄県民斯く戦へり。県民に対し後世特別の御高配を賜ることを」 戦後、援護法など受けるため、うそをつかなくてはならない状況にした国は恥を知るべし。
323. Posted by     2006年08月28日 14:16
来週には証言自体無かったことになります
324. Posted by     2006年08月28日 14:40
>>318
沖縄の人も大事な日本の仲間だよ。
むしろ本土の人間がしっかりしないせいで
玉砕やら米軍基地やらツケばっかりまわして済まないと思ってる。
325. Posted by    2006年08月28日 16:01
小林よしのりが戦争論で書いてた通りやん。
326. Posted by    2006年08月28日 16:09
米248
ならば、他国が敵意と軍事能力を持って攻めてきた場合、指を加えて我々の国が侵されるのをただ見ているか?
無責任なことを言うな。
この国を守りたいと思った瞬間右翼のレッテルを貼られるこの国の風潮に疑問を持て。
327. Posted by このコメントは削除されました   2006年08月28日 16:10
このコメントは削除されました
328. Posted by     2006年08月28日 17:18
なんで大江が謝罪する必要があるの?
今はじめて真実がわかっただけじゃないの。

何らかのコメントはほしい所だけど
沖縄ノート書いた時点ではそれが真実だったわけだし、むしろ欺かれたのは大江のほうじゃない。

おまえらの読解力が怖いわ
329. Posted by     2006年08月28日 17:36
Q.あなたはこの歴史観を揺るがすやもしれない重大ニュースを報道しますか?

朝日、毎日:「日本を扱き下ろすのに邪魔だから嫌だよっ!」
産経:「はわわ、アメリカ様が怒っちゃう〜。嫌だよぅ〜」
読売:「軍部は絶対悪いんだもん!悪いんだもん!意地でも報道しないもんっ!」
330. Posted by     2006年08月28日 17:45
米328
大江はなーんも現地取材してないで欠いたのは明白。直接から直接聞き取りもしてない。
それなのに見も知らぬ他人を安易に断罪したんだから、謝罪してしかるべきだろ。
書いた時点では大江の脳がやられて、広く資料を当たることも、取材することもできなかったというなら、考慮すべき事情であるかも知れんが。

馬鹿ですか?
331. Posted by 沖縄人   2006年08月28日 17:48
歴史が覆って唖然としている
332. Posted by     2006年08月28日 17:49
米303
照屋さんが嘘つくメリットが無いだろ。

公文書偽造して補助金受け取ってんのを告白してんだから。
逆に税金泥棒って言われたっておかしかねぇのに。
記事をちゃんと読もうぜ厨房。
読む力が無いなら勉強しろよ。
そろそろ夏休み終わりだぞ、宿題やったか?
333. Posted by     2006年08月28日 17:50
米329
読売におっきした
334. Posted by     2006年08月28日 18:58
>>328

 前々から怪しいって説もあって、それを発表する作家もいる中で、著作の中ではっきりしていると断言している。
 騙されてた被害者というより、自分の意見に沿ったネタを異論もあるのに真実認定してた偏り具合は非難されてしかるべきだ
335. Posted by    2006年08月28日 19:00
こういうのこそ終戦記念日に放送すべきだよな
ねぇ日テレさん!
336. Posted by     2006年08月28日 19:06
日本が駄目なら何処か外国で放送してくれないかなー。

支那、朝鮮、韓国、露西亜は都合悪いし、米帝や英国、フランスも都合悪いか。
独逸は骨抜きだしなー。台湾も中国と同根か。

パラオ人とかは放映するまでもなく知ってそうだし。

トルコ辺りで放送してくれないかなー。
337. Posted by     2006年08月28日 19:09
赤松元大尉の弟らは痛いな
338. Posted by このコメントは削除されました   2006年08月28日 20:46
このコメントは削除されました
339. Posted by ^^   2006年08月28日 20:52
よしりんの沖縄論と戦争論にあったなw
340. Posted by     2006年08月28日 20:57
でも、軍の命令がなかったとしたも背景には自決に追いやる風潮もあったんじゃないか?
鬼畜米英だの、捕虜になったら辱めを受けるだの。
精神的に追い込まれてる状態にあったなら、命令なくとも死を選ぶ可能性は充分に考えられるわけで。

だから、手放しでこの発表を喜べない。
旧日本軍の体制や、日本の姿勢。
人間を極限に追い込むような異常な状態。
結果だけではなく過程も考えるべきじゃないかと俺は思う。
341. Posted by     2006年08月28日 21:10
米340
これが噂の“広義の強制性”ですか?
342. Posted by                2006年08月28日 21:39
米340
民間地への爆撃や捕虜虐待(リンドバーグ日記、アーロン収容所)などから鬼畜米英といわれても仕方ないでしょう。 当時日本にいた32軍は中国からの転換部隊でしたが彼らは中国で日本兵の捕虜がはらわたを抉り出され、当人の一物を口にくわえさせられ死毒と屈辱で狂い死にしていくのを何度も見ているのです。(戦陣訓の「生きて虜囚の辱め」とはこのことです)このような中では民間人でも同じようなことが起きると考え教育したとしてもあたりまではないでしょうか。通州事件という実例もあります
343. Posted by 六   2006年08月28日 21:39
米338         腐ってるな沖縄。少なくとも軍の命令という部分ぐらいは除けばいいのに
344. Posted by 質問しまくる人   2006年08月28日 21:46
>>340
つまり、その形では残された遺族や負傷者の人達には何の保障も出ないから、
村長が赤松さんに命令した事にしてくれないかと提案し、赤松さんが
それを了承、命令したという書類を作ることで事実としてあったことにした。

災害が起こった時でもカバーしきれない保障する法律作って、
保障してやりましたよみたいな顔をする国に好き放題使われる
ぐらいなら、被害者となった一般人に税金使ってやってくれた方が
よほどマシだな。

集団自決しろという命令を下してもいないのに、罵倒され続け
本当のことを言わずに墓まで持っていった赤松さんは凄いな。
345. Posted by      2006年08月28日 21:46
米343さんへ
沖縄県民です。 すいません。 この記事では
「軍の命令があったかどうかは問題ではない」
となっていますが、自分の家族を手にかけた人が怒りの矛先を探している。 という悲しさを感じました。 もっともそれで軍人さんへの冤罪が許されるものではないのですが・・・、すいません。どうにもやるせない気分です。 沖縄タイムスには困ったものです。
346. Posted by     2006年08月28日 22:00
赤松大尉のような人を本当のエリートというんだな
347. Posted by    2006年08月28日 22:05
事の是非はともかくとして、当事者がこんなことを言っているわけなのだから大々的に周知してほしいものだ
大新聞様にね
348. Posted by     2006年08月28日 22:09
※343
軍の命令って部分を除いちゃうとお金がもらえなかったんだって。
当時の政府の対応が悪いよ。沖縄には現在進行形で迷惑をかけてるんだから、
生活が苦しかった当時、補助金ぐらい出してやればよかったのにね。

ただ、できれば、赤松さんが存命中に告白するか、
せめて真実を告白すると約束してあげてほしかった。
赤松さん、最期にどんな気分で逝ったんだろうか。
349. Posted by         2006年08月28日 22:10
米347さん
まったく同感、新聞社は重要性の有無を自分たちのイデオロギーで決定しすぎでしょう。 何がジャーナリズムだか。 恥を知ってほしい。
350. Posted by 338.   2006年08月28日 22:17
沖縄では義務教育の9年間、こんな教育だったな。
赤松隊長批判、多々。

沖縄タイムス、
琉球新報…

どの新聞とれば良いんだ
もう疑心暗鬼。

351. Posted by    2006年08月28日 22:39
ニュースでこのことって言ってたっけ?
352. Posted by     2006年08月28日 23:06
米350
沖縄って産経新聞無いの?
353. Posted by        2006年08月28日 23:27
これはまたパターン的に辛そうだな。
厚生省の中の人も人間だから、税金返せ
とは言いたくないだろうし、そうなると
「いや、知りません。」という態度を
取らざるを得ないだろう。
例の裁判は勝てるだろうが、赤松元大尉
の名誉回復が皆に知られるような形では
なされず、裁判の結果もあまり人目に
触れまい。
「戦争中に起きたあれこれの戦後の
保障については、虚偽だと判明しても
カネ返せとは言いません」という法律
をうまいこと作るのが唯一の抜け道
か。
これらの全てが単なる歴史として認定
される40年後を待つしかないのか。


354. Posted by    2006年08月28日 23:41
>>329
とりあえず言っておくが、

 「IZA by 産経新聞社」

だからな。
355. Posted by このコメントは削除されました   2006年08月29日 00:01
このコメントは削除されました
356. Posted by    2006年08月29日 00:15
※355
渡嘉敷の資料じゃねぇか
今となっては信頼性が・・・

無論、集団自決があった可能性は当然ありますが、それはあったと主張する側が証明するのが義務となります
でも当の当事者が、軍関係者と厚生省とつるんででっち上げましたと証言したわけだからなぁ
しかも琉球政府関係者が実名つきで死ぬ前に

虚言の可能性も考えて、十分に調査して実態を明らかにすべきですね。政府が。
357. Posted by このコメントは削除されました   2006年08月29日 00:18
このコメントは削除されました
358. Posted by    2006年08月29日 00:19
>>355
誰も集団自決が無かったなんて言ってないと思うが。
359. Posted by このコメントは削除されました   2006年08月29日 00:27
このコメントは削除されました
360. Posted by     2006年08月29日 00:31
沖縄の人達

もし本当に赤松大尉に申し訳ないと思うのなら
沖縄タイムズを潰してくれ。
361. Posted by     2006年08月29日 00:35
現地取材は必要だろ。資料いくら読んでも間違ってたら何の意味も無い。
曽野綾子は現地取材きちんとやって正反対の本書いてるんだし。
資料が間違ってたので間違っちゃいました
じゃ通らないよ。

それから左翼運動が建設的な議論だってのも初めて聞く話だ。
362. Posted by      2006年08月29日 00:39
※359
失礼。レス先を見たとおり、「軍名による」集団自決ね
もちろん渡嘉敷でもあったことになってて、軍人年金等もでてるでしょう

あと、誤魔化す"はず"というのは推測なのであまりよろしくないかと
363. Posted by 318   2006年08月29日 00:50
米324
ありがとう(´;ω;`)ブワッ

基地に関しては、雇用も生まれるし軍雇用は待遇もいいので、
周辺住民のケアさえきちんとしてもらえるなら当面はあっても
いいんじゃないかと個人的には思ってるので、その事で
あまり内地の人々に負担に感じて欲しくないと思ってたりします。
(県内ではいいにくい意見だけど…)
364. Posted by     2006年08月29日 02:44
>>636
俺達は本州の売国奴と戦う。
お前達は沖縄の売国奴と戦う。
俺もお前も同じ日本人の戦友だ。
365. Posted by ......   2006年08月29日 06:17
>>363
だって、日本国民じゃないか
歴史的には琉球王国を日本が無理やりとりこんだんだろうけどさ
日本国民だろう?日本人だろう?

良いんだよ、それで
本当にそれだけで良いんだ
なんかあれば、俺達にできる事をするよ
366. Posted by     2006年08月29日 10:55
沖縄の戦前の方→嘘をついてました。赤松さん御免なさい。

赤松大尉→愛国者。

大江→まともに調べもせずに嘘をばら撒き、故人の名誉と日本を汚した

ってこと?
367. Posted by     2006年08月29日 10:58
>資料が間違ってたので間違っちゃいましたじゃ通らないよ。
資料の信頼度が著しく低いものならその理屈は通る。でも、正規の公文書である以上信頼度はかなり高い。今と違って、公文書偽造が頻繁に起きる情勢じゃないんだから。国の発表だから正しいと思っても何ら問題ない。

 竹島問題のラクス書簡を基に書いた本はよくて、現地取材していない本はダメなのか?(真偽に限らず)ラクス書簡は間違ってないからよいってのは却下でしょ?
368. Posted by     2006年08月29日 12:42
この記事を扱ったのは産経だけ?
369. Posted by      2006年08月29日 12:45
>>360
支持者が多いのも事実。
おばぁとかおばぁとかおばぁとか。
370. Posted by a   2006年08月29日 15:08
このニュース、インパクトが大きいと思うんだが、
あまり扱われていないような・・・。気づいてないだけか?
現在調査中ってことならいいんだけど、まさかスルー・・・?
産経新聞では、社会面にページ半分使ってたな。
371. Posted by t   2006年08月29日 15:39
別に大江は悪いとは思わない
影響力を考えたらコメントして欲しいが
372. Posted by     2006年08月29日 20:41
いや、ウソを事実として書いた時点で大江はダメだろ。
373. Posted by      2006年08月29日 22:22
コレが全部ほんとうだという前提で話をするが、

戦後の市民を救う為に罪を全部一人で被った
赤松隊長・・・

なじられても蔑まれても
その結果を思えば満足だったんだろうか。

いま、こんな日本人がどこかいるだろうか。

国や経済の中枢にいる連中が、
その真逆な連中ばかりでないか。

こういう公のための自己犠牲を
いとわない日本人は滅亡してしまったのか、
それとも中枢には入れない国に
なってしまったのか?
374. Posted by   *373だが   2006年08月29日 22:31
いま、赤松大尉でググったり
さーっと背景を見てみただけだが、

ごめ、既に曽野綾子さんがほとんど
ネタバラシ済みなんだね。

と、いうわけで1行目は忘れてくれ。
375. Posted by 292   2006年08月29日 23:42
>>294
絶版だったのかこれ。学生時代本の虫でその蔵書を残しといてくれた
母親に感謝しなきゃいかんなあ俺
376. Posted by このコメントは削除されました   2006年08月30日 01:47
このコメントは削除されました
377. Posted by         2006年08月30日 03:57
ちなみに戦争で人一人殺すのに何発のの9ミリ弾が必要か知っていますか。 最低でも2万発以上です。 成功率が4%以上ならすべての作戦や射撃は大成功なのです。 続けて言うなら特攻の成功率は最低11.2%以上です。これはアメリカ公文書館によるものです。 カフェからですのでソースがないのは申しわけありませんが、調べればすぐにわかることです。 黄文有氏の著書から探してください。 
378. Posted by 329   2006年08月30日 08:55
米354
書いた後に気づいた。スマソ。
379. Posted by    2006年08月30日 09:58
※376
言いたいことは分かるが、君は特攻隊などの資料のあさり方が足りない。命中してダメージがないわけないだろ。

それに帝国主義マンセーなんてどこにある?
旧日本軍の軍人さんに人格者がいたことを誇りに思うことが軍国主義、帝国主義とでもいうのか、ばかばかしい。
380. Posted by    2006年08月30日 11:34
オレ沖縄に住んでるんだ
それで沖縄戦のことをじいちゃんとかから聞いて少しは知ってるつもりだった

集団自殺を強制させられたりだとか
方言使ったらスパイ容疑かけられてその場で殺されるとか

赤ん坊の泣き声がうるさいからという理由で赤ちゃんが殺されたとか

全部嘘だったんだろうか。なんだかショックだ
とりあえず沖縄タイムスとるのやめるわ
381. Posted by     2006年08月30日 11:56
>全部嘘だったんだろうか。なんだかショックだ
 何か、兼寒流の最初のページ思い出した。じーちゃんの言うことぐらい信じてやれば?
 上の証言は、沖縄全体の話じゃないんだし。じーちゃんは経験まで否定しちゃダメでしょ。
 自分の叔父も満州からの引き上げで殺されてるしね。敵兵に見つかるとかで。大叔母も男の格好をして逃げたとか言ってた。
382. Posted by    2006年08月30日 14:02
いや、じいちゃんの経験談じゃなくてじいちゃんの聞いた話。
昔はこんなこともあったらしいよって感じの

だからじいちゃんが嘘つきだとかそんな感じで言ってるわけではないんだ。
文書力無くてごめんね。
383. Posted by    2006年08月30日 14:11
じいちゃんの聞いた話 ×

じいちゃんから、聞いた話 ◯
384. Posted by    2006年08月30日 17:23
>>380
事実もある。
実際、自分の祖母の兄がスパイ容疑で(無論無事実)殺された。
一般兵達も、人間だからね。色んな人もいるわけで。
385. Posted by 沖縄県民A   2006年08月30日 19:18
で、現段階でも地元では一切報道が無い件について
386. Posted by     2006年08月30日 23:28
この裁判官定年退職したら
被害者の家族から精神的苦痛を理由に訴えられればいいのに

どれだけ国民が悲しんでるか思い知れ
387. Posted by     2006年08月30日 23:29
書くエントリ間違えた、すまん
388. Posted by メンチ   2006年08月31日 01:07
>>376

浅はかな知識を振り回さないほうがよかと。
389. Posted by メンチ   2006年08月31日 01:11
>>376

そして、それは神鷲達への冒涜だよ・・・

連スマソ
390. Posted by お   2006年08月31日 03:06
そこらじゅうの掲示板やニュースサイトの、この記事のコメント欄に、>>844が指摘してる通りの詭弁を弄するサヨが涌いてて笑う。
391. Posted by     2006年08月31日 04:51
奇跡はなかったがたしかに想いはあった

赤松大尉に敬礼
392. Posted by     2006年08月31日 14:21
米376の低脳振りに全米震撼
393. Posted by ( @∀@)   2006年08月31日 23:28
お前らネトウヨが騒いだところで
記事になんかしませんからwwwwwww
残念でしたwwwwwwww
394. Posted by     2006年09月01日 10:16
そしてサヨどもは逃げ続けると
395. Posted by    2006年09月03日 15:41
>>455
沖縄人として言わせてもらう

お前は沖縄の痛みをなんにも分かってない

日本軍は沖縄を犠牲にしている。これは事実。
だからといって沖縄人は日本人が嫌いになるわけでもない
その頭悪そうな発言は控えろ

今回の赤松大尉の件は島で生きる人たちの苦肉の考えだろ 生きるためだ
396. Posted by     2006年09月04日 05:35
…はぁ、いろいろと複雑な胸中だったんだろう
な、この人も。


詐欺云々はおいておくとして、“日本の”マス
ゴミも、もっとこういうこと報道すればいいのに。自国を貶めてどうするよ。





――って、“自国”じゃないか。
397. Posted by ernst   2006年09月06日 12:52
カナダ国籍の俺にとっちゃ自国でもなんでもないからな。未だにやっぱ日本軍悪くないじゃん!とか言ってんの?
398. Posted by      2006年09月06日 21:57
米395
日本人じゃなく本土人って書こうや
あなたも日本人なんだから

そんなあなたによしりんの「沖縄論」勧めとく
399. Posted by     2006年09月07日 17:47
米395
沖縄を一括りにするのは辞めてもらえないか。
そう考えてない人間だっているんだ。
400. Posted by このコメントは削除されました   2006年09月08日 11:26
このコメントは削除されました
401. Posted by       2006年09月08日 18:31
一説では日本軍は特攻出撃も合わせても菊水1号から10号まで、のべ航空機8000機が出撃したとされてますょ。
そもそも日本軍は沖縄を犠牲にしたって根拠は?
沖縄での敗北は積極的攻勢に出るか、深縦陣地で徹底死守し米軍に血を強要するかの決断が遅れたことだ。
402. Posted by ?   2006年09月08日 23:31
米400
その喩えだと、いたしかたなかったとは言え先に喧嘩売ったのは彼氏(米395が男とは限らんが)になるぞ。
403. Posted by     2006年09月11日 15:30
赤松漢、で済ませられないだろ
家族親類みな巻き込んでるんだぞ

この爺さんは暴露したら暴露したで発言の責任を取ってくれなきゃ困る
まさかこれで「肩の荷が下りた…」って逃げるわけじゃないよな?
404. Posted by このコメントは削除されました   2006年09月18日 20:43
このコメントは削除されました
405. Posted by     2006年09月20日 19:09
米395
もはや、見てるともおもえんが「対馬丸事件」とかを調べてみ。
406. Posted by 111   2006年09月22日 11:44
1 沖縄が悪いってなってない?戦争だったんだよ?誰が悪いとかじゃないでしょ。結果渡嘉敷の人が嘘をついてたけど、これも戦争があったからで悪いのは戦争でしょ?!みんな必死で生きようとしたんだよ!!
レスしてる人たちに、沖縄や渡嘉敷のことを責められないと思う。あと米395!!地理条件だ?沖縄が一人で勝手に傷ついてるとか思ってんのか!?大和戦艦のみんなの心に、沖縄なんて無かったと思うよ。
なにがもっと勉強しろだよ!戦争を分かるッてことは、その時、みんながどんな思いだったかもっと深いところを理解することだよ。沖縄の人はもっと心の深いところで考えてんだよ!お前こそちゃんと勉強しろよ!
沖縄の人って、内地の人嫌いだよ。でも一人一人は罪ないってちゃんとわかってる。なんでみんな好き勝手言って、沖縄の人の事考えないの?
407. Posted by     2006年09月23日 15:57
>沖縄の人って、内地の人嫌いだよ


視野を開いて下さい。
そうじゃない人、
真実を知りたがってる人、沢山いるよ。
歴史は真実を勉強するべき。真実を知らなきゃ、深いことも何も考えられないと思う。

てか、話変わるけど、このこと、もうニュースになんないねぇ。
地元ですら報道しないんだから、資料集なんかの訂正もなしか……
408. Posted by     2006年12月14日 20:22
これニュースで聞いたことないぞ。
409. Posted by     2007年03月16日 23:00
赤松さんは沖縄の人達の為に自分ひとりだけ
泥を被ったんだな‥死ぬまで黙ってた赤松さん
は漢だな。

赤松さん、安らかに眠ってください  
410. Posted by     2007年03月30日 22:10
いやー、まさか本当に教科書が動くことになるとは思わなかった。
411. Posted by メンチ   2007年04月03日 23:24
>406
公式戦史でも,「沖縄かくて潰滅す」とか「沖縄決戦−高級参謀の手記」とか「戦艦大和ノ最期」とか「戦艦大和最後の乗組員の遺言」とか沖縄戦に関する本読んでみ。そうも言ってられないから。

と今更言ってみる。


それと,教科書が動きましたね。
いろいろ問題山積みのようですが・・・
412. Posted by このコメントは削除されました   2007年04月04日 22:27
このコメントは削除されました
413. Posted by     2007年04月08日 18:35
大江の本ってまともには読んだこと無いけど
読む気失せるな、ここ読むと。
414. Posted by    2007年08月11日 23:35
昔の日本男児というか軍人というのは凄かったんだな。
もちろん赤松嘉次元大尉のような人ばかりではないんだろうけど。
415. Posted by ような   2007年09月19日 18:40
教科書が動き、歴史が映された、的な?
そんな感じ
416. Posted by 卑怯者   2007年09月24日 04:16
その頃はそうする事でしか生き延びられなかったんだろうけど、過去の負の遺産をそのまま墓場に持って行くのは止めてくれ
隠蔽したまま死んだ奴は、あの世で赤松氏に会う資格は無い
417. Posted by らす   2007年10月01日 12:57
証言者が続々・・・・

 しかもその人達は別に利権持ってないときた。 またひっくり返されそうだな
418. Posted by とど松   2007年10月02日 00:26
このオヤジ

民間人じゃなくて

政府関係者じゃねえか


くせえ猿芝居しやがって

似非ウヨは逝ってよし!
419. Posted by 日本軍は鬼畜   2007年10月02日 00:58
1 1945年3月25日、三日前から続いた空襲に代わって、座間味島は艦砲射撃された。方々で火の手があがり、住民は壕の中に穏れ、おびえていた。夜おそく「住民は忠魂碑の前に集まれ」という伝令の声が届いた。伝令が各壕を回る前に、母はこの伝令を含めた島の有力者四人とともに、梅澤隊長に面会している、有力著の一人から一緒に来るように言われ、四人についていった。有力者の一人が梅澤隊長に申し入れたことは、「もはや最期のときがきた。若者たちは軍に協力させ、老人と子どもたちは軍の足手まといにならぬよう忠魂碑の前で玉砕させたい」という内容であった。母は息も詰まらんぱかりのショックを受けた。続く。
420. Posted by 日本軍は鬼畜2   2007年10月02日 00:59
いつ上陸してくるか知れない米軍を前に、梅澤隊長は住民どころの騒ぎではなかった。隊長に「玉砕」の申し入れを断られた五人は、そのまま壕に引き返したが、女子青年団長であった母は、どうせ助からないのだから、死ぬ前に仲間たちと軍の弾薬は運びの手伝いをしようと、有力者たちとは別行動をとることになった。その直後、一緒に行った伝令が各壕を回って「忠魂碑前に集まるよう」呼びかけたのである。伝令の声を聞いたほとんどの住民が、具体的に「自決」とか「玉砕」という言葉を聞いていない。「忠魂碑」の名が出たことが、住民たちを「玉砕思想」へと導いたようだ。続く
421. Posted by 日本軍は鬼畜3   2007年10月02日 01:00
海を一面に見下ろせる場所に建てられた忠魂碑は紀元2600年(1940年=神武天皇即位以来2600年--)を記念して、座間味村の在郷軍人会、青年団によって1942年に建立された---。
太平洋戦争の開戦日(1941年12月8日)を記念して毎月八日に行れれた「大詔奉戴日(たいしようほうたいび)」の座間味島での儀式の場所であった。これは住民の戦意高揚をはかるのが目的で、儀式の内容は、宮城遥拝「君が代」「海ゆかば」斉唱、村の有力者や在郷軍人会による、戦勝にむけての訓話などであった。この忠魂碑に集まれというのだから、住民としては「自決」ど結びつけざるをえなかった。続く。
422. Posted by このコメントは削除されました   2007年10月02日 01:01
1 このコメントは削除されました
423. Posted by    2007年10月06日 01:10
※419〜422
こんなとこまでごくろうさんwwwwwwww
424. Posted by 日本軍は鬼畜4   2007年10月09日 03:27
>423
おまえもなあwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
425. Posted by    2007年10月24日 12:28
捕虜になった日本人が米兵にどうやって殺されてのか知らないようだね
それから発言してね
426. Posted by 日本軍は鬼畜   2007年10月28日 23:11
そんなこと言ったってしょうがねえだろ。さんざん日本兵が残虐行為やっちまったんだからwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
427. Posted by      2007年11月15日 15:44
つまらん。釣りならもっとうまくしろ
428. Posted by      2007年11月15日 15:46
結局、責任を日本軍に転換しただけだな。
脳味噌いい感じにヨーグルト状態だね。
429. Posted by チンカスウヨ   2008年04月23日 22:41
判決によってネットウヨ玉砕wwww

結局この板自体がつまんねえ釣りだったことで

しゅーーりょーーーーーーーーーーーー!www
430. Posted by 日本軍は鬼畜5   2008年05月30日 00:46
1 判決でたな。
なんか言えや、ヒッキーチンカスウヨwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww.
431. Posted by ウヨはキモ杉。   2008年10月27日 01:18
1 もうこのスレ恥ずかしすぎるから落としたら?
432. Posted by 紅   2009年06月14日 23:56
気持ち悪いな〜判決が何か?
判決出たら死ぬの?地球が滅びるの?
裁判は全てを決める場所でも正しさを証明する場所じゃないんだぞ
裁判官がアレなら判決自体は事実と反する場合だってたくさんあります
そういう事実はたくさん出てますよ

そもそも右翼ってなにか説明してもらえます?バカサヨクさん
433. Posted by 紅   2009年06月14日 23:57


ていうかスレってwwwww


ここはブログのコメント欄だぞ〜w


ゆとりはこれだから…
434. Posted by …   2009年06月15日 00:02
残虐行為をしたというならしたという証拠を出しなさいな

出てきたためしがないけどな
435. Posted by !   2010年01月12日 22:54
判決?


プロ市民どもの集団いじめに裁判長が屈しただけですよ
馬鹿ほど権威にすがる
436. Posted by このコメントは削除されました   2011年03月07日 10:56
このコメントは削除されました
437. Posted by URL   2011年03月07日 18:55
おいらと出会い系ってぶちゃけ期待してなかったんだけど、エッチなサイトっていいっすね。お金かからなくてやべー昨日初めて出会い系サイトを使用したんだけどその日で暇女の子と出会えてその日でやれたわwwww

438. Posted by URL   2011年03月22日 12:49
こんなに簡単に出会えるなんて、マジ夢かと思ったよ!

439. Posted by URL   2011年05月18日 15:19
僕の行きました。

440. Posted by 出会い系即日出会える無料サイト集   2011年05月19日 00:34
管理人でもまじで探すならここの目的別の検索を使って、プロフィール検索をして相手を探そう。ポイント制の出会い系に登録してやり取りしていた相手がサクラだったのには正直かなりショックだった…。

441. Posted by 無料出会い系サイト   2011年07月13日 10:33
出会い系サイトの割り切った関係を待っている人妻と密会しました。

442. Posted by URL   2011年07月28日 15:29
SNSサイトってこんなに面白いサイトって知らなかったよ

443. Posted by 家出   2011年07月29日 18:04
昨日、出会い系サイトで知り合った女と出会ったんだけど、写メで顔見た以上に美人でめちゃテンション上がった♪o(≧∇≦)o

444. Posted by このコメントは削除されました   2011年09月26日 18:11
このコメントは削除されました
445. Posted by 忍耐力と寛容力を大いに発揮しよう   2011年10月13日 16:06
雑誌に載っている出会い系サイトを利用して即効出会うことができました。

446. Posted by キセカエADVANCE   2011年10月24日 13:30
出会い系サイトの達人になるまでにはたくさんの出会いと別れがあったんだぜ!

447. Posted by ああ   2015年06月27日 08:04
でもこれだと大江健三郎に罪は問えないんだよねw
むしろ”彼も騙されていた(当時彼が著作で書いた時にはそう信じるにたる根拠があった!)”ってことになる


448. Posted by おのぴー   2015年06月27日 09:00
3 国のお金に時効はないから、これから先、相続人が大変な思いをしそう・・・

それに会計検査院や厚労省?総務省?も債権の回収に大変そうだな・・・
449. Posted by a   2015年06月27日 14:34
・・・・???

え、コレどう言うこと??? 学校の教科書に書かれてたのとか、嘘だったの??
こういうの信じて、自分の親やおじいさんを軽蔑してた人達はどうなるの????
450. Posted by    2015年06月29日 13:25
大江は自分の間違いを認めねーし、
ましてや、頭を垂れるワケねー
照屋さんの証言の信ぴょう性を疑うか、政府にそう言えって言わされてる・脅されてるに違いない!
ってゆーと思ふ

451. Posted by    2015年06月29日 23:01
 自分が年取って死にそうになったから、今更良心の呵責に耐えられなくなっただけだろ? 死ねよ

 普通に詐欺師じゃないか、今まで国から不法に取り立てた金を利子付きで変換させろよ
452. Posted by あ   2015年07月07日 21:48
赤松大尉は市民のためなら自分は泥を被ってもいいと思ってのことなんだろうなと思うとこの老人や手当を貰った人たちを責める気にはなれん。
だけど赤松大尉の名誉は回復されないといかんね。
453. Posted by 学名ナナシ   2015年07月08日 18:46
沖縄人ってほんと暑さで頭がイカれてるキチガイばっかりやね
454. Posted by 名無しさん   2015年07月13日 15:01
赤松大尉のような人物がいる一方、人間の正義を貶める捏造記事で金稼ぎだけを企む大江健三郎のようなクズもいる。人間の本当の価値は正義を大切し他人を助けることで、詭弁を弄して他人を貶めて恥じることのない人間は生きる価値もない。
455. Posted by     2015年07月13日 17:40
真実を言ったことは素直に褒め称えよう
それじゃ左翼が増長した責任とれ
騙し取った税金返せ
クソジジイめ!
456. Posted by    2015年07月14日 19:54
まぁ大江は訂正しないだろーな
457. Posted by Gamehard774   2015年07月17日 10:58
いや、太田実中将も沖縄県民の為に骨折って色々と恩給関係の書類作りやすくしたし、最後まで一緒に戦って戦死されたんだが。
458. Posted by 名無しの(´・ω・`)さん   2015年07月17日 14:10
これはマスコミが取り上げるべきだが
459. Posted by     2015年07月17日 20:14
安倍さんの耳には入ってるだろうし何かやってくんねーかなぁ
460. Posted by     2015年07月17日 20:41
まあ、この件に関しちゃマスコミは表向き「騙された」側なわけだし。
「報道しない自由」と「匿名の声を都合よく無視する自由」でダンマリでしょ。
461. Posted by    2015年08月16日 10:09
当時は時代が悪かった。誰も責められない。
ただ、今から名誉を回復することを出来る限りはしてあげたい。
462. Posted by 河村昌男   2015年08月24日 22:52
5 被害捏造利権!彼の国の方々とかさなるわ。
463. Posted by 名無しのプログラマー   2015年08月25日 11:10
大江は小説バカだからな。事実はどうでもいい
464. Posted by    2015年08月25日 23:47
大江健三郎ちゃん
生きているうちに事実が知れるかもしれないぞ!
よかったなw
465. Posted by 軍事速報の准将   2015年08月26日 00:23
大江はノーベル賞が決まった時、頬が落ちるほど喜んだからなあw
文化勲章を拒否してもあの喜びようを思い出すとコイツの本性が知れるよ
沖縄の詐欺野郎どもと本土の糞左翼のコラボで年金を詐欺ってたわけかw
466. Posted by     2015年09月09日 23:40
元記事が見れないんだが
467. Posted by    2015年11月06日 15:51
今さら言ったって信用されねーだろーむしろ、よく言ったって言ってる奴には不利だわ〜
裏で何かあるんじゃねーのって左翼は絶対に言うし、美談にはならんよ
468. Posted by     2016年01月28日 21:28
日頃、慰安婦の証言をみんな疑っているのに
この爺ちゃんの証言は信用するの?
(´・ω・`)
469. Posted by 8   2016年05月10日 10:31
赤松さん自身は「自分が汚名をかぶる」という覚悟だったんだろうから
汚名を着せられても反論や弁解はする気はなかったんだろう
それは命を取られるよりも苦しいことだけど
それだけ軍人として責任を痛感していた責任感の強い人だったんだろうね
並の人にはできないことだと思う

だからこそ第三者としてその汚名は晴らしてあげたい
470. Posted by xg   2016年05月10日 10:35
受給のために嘘をついたという指摘もあるけど
これは和製シンドラーと言われた杉原千畝氏の例と同じで
法や権力が不当なときに国民を守るために個人が違法行為の責任をひとりでかぶって助けるという行動だと思う
違法は違法、と言われればその通りだが情状としては汲むべきものがある
471. Posted by 名無しの権兵衛   2016年10月10日 23:52
よくぞ実名で証言してくれた。

赤松さんの名誉を回復してくれた。
472. Posted by     2016年10月11日 10:46
大江健三郎は国家反逆罪で死刑!
ほっといてもそのうち死ぬだろうが、永久に汚名を刻んでおけ!
473. Posted by    2016年10月12日 07:31
すごい勇気だな。
真実を話してくれた事に感謝。
474. Posted by     2016年10月16日 16:41
ソースどこだ
475. Posted by お   2016年10月17日 00:06
10年前の記事がなぜ今…そんでソースが見れないってのは悔しい、ソースは?

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
このブログについて
このブログについて

ブログランキング

livedoor


このブログ内を検索
WWW を検索

スポンサードリンク
Archives
おすすめ
Recent Comments
スポンサードリンク