ブログのトップへ

2006年09月03日

【IQ測定不可能】9歳と10歳で大学に入学 天才兄妹が話題…米国

1 名前:ガッ( ・ω・)ノ────☆ ◆NULLPO4pnY 投稿日:2006/09/03(日) 02:25:49 ID:i7/65QXdP
9歳のときに米国国内最年少大学生になった兄に続き、妹も10歳で大学に入学した天才兄妹が米国で話題になっている。
主人公は日本人の父と韓国人の母の間に生まれた矢野祥君(15)とさゆりさん(10)。
さゆりさんは9月の初めにトルーマン大学に入学する。英作文と微分幾何学などの講座を受講する予定だ。

この天才少女に入学してもらおうとシカゴ大学では学長が直接名乗りを上げ、兄が卒業したロヨラ大学でも誘致活動をしているという。
さゆりさんは「立派な心臓外科専門医になって人々を助けたい」という抱負を明らかにした。
正規学校には5歳のとき、1年しか通わない彼女は兄さんのようにホームスクールで提示する学士課程によって家で勉強した。
68単位を履修して卒業試験をパスし、今度大学に進学することになったのだ。

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=79458&servcode=400§code=420

兄は「リトルアインシュタイン」という別称にふさわしく、最近研究成果を続々と出している。
シカゴ医大博士課程3年次である祥君は、新たなたん白質を見つけ、昨年特許も申請した。
彼の見つけた物質は耐性を無くすことができるため、抗生物質に使うことができると評価されている。
祥君は最近また別の新しいたん白物質を見つけたということだ。
彼はシカゴ大学が運営中のメディカルサイエンティスト課程を踏み、この課程を終えれば神経学を専攻し、研究と患者治療を並行するという夢を持っている。

祥君のIQは一般的なテストで測定が不可能で、200を超えているものと推定されている。
彼は9歳で入学したシカゴのロヨラ大学を首席卒業し、2003年12歳でシカゴ大学医学部に奨学生として入学した。
3歳のとき、ショパンのワルツ曲をピアノで演奏し、4歳のときに作曲を始めた。8歳でSAT1600点満点で1500点を取った。

母の陳慶恵さんは子供の教育の秘訣について「2人の子はともに4歳で天才性があることがわかり、英才教育を始めた」とし
「特別な秘訣はなく、子供たちが学ぶことに対する好奇心と情熱が冷めないように自由で平和な環境を作ってあげた」と話す。
しかし彼女は「周辺から、子供たちの社会性がすぐれているとか、情緒が安定しているとか、
他人に感謝できると評価されることの方が『天才』という評価を受けることよりもっとうれしい」と付け加えた。
天才としてより元気な社会人で生きていってほしいと願うとも話す。
(後略)
Japanese JoongAngIlbo
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=79458&servcode=400§code=420


11 名前:世界遺産[] 投稿日:2006/09/03(日) 02:29:19 ID:hvXJFKCj0
>彼は9歳で入学したシカゴのロヨラ大学を首席卒業し

他の大学生は立場ねーな・・・・・

13 名前:モナー[] 投稿日:2006/09/03(日) 02:29:26 ID:m0R085Nh0
>日本人の父と韓国人の母

いやな組み合わせだなw

35 名前:DQN[] 投稿日:2006/09/03(日) 02:33:08 ID:g01LNTwX0
日本じゃ全くニュースになってないな

58 名前:まろ[] 投稿日:2006/09/03(日) 02:38:02 ID:cbRouCAK0
すげー話だな
20歳の時にはどういう人間になってるんだろうか・・・


63 名前:司法浪人[] 投稿日:2006/09/03(日) 02:38:57 ID:Mb7zw25X0
すげぇの一言だな
なんで9歳でいろいろ難しいことがわかってしまうんだ???
脳の発達が早いのかな?


71 名前:記念[] 投稿日:2006/09/03(日) 02:40:26 ID:CrTx6Ru80
こういう天才少年って早熟だから結局追いつかれるのかね

76 名前:ろくでなし[] 投稿日:2006/09/03(日) 02:40:51 ID:QOn+I1GS0 ?2BP(23)
なんか可哀想だな
9歳や10歳の頃なんて遊び盛りだろ


116 名前:記念[] 投稿日:2006/09/03(日) 02:52:52 ID:v6smrnxD0
タンパク質とか調べてないで難病の特効薬を開発して下さい><

133 名前:こっち見んな[sage] 投稿日:2006/09/03(日) 02:57:51 ID:Kp6jjQw90
むしろこの兄妹の脳を解剖した方が
人類のためになるんじゃないか?


142 名前:不沈空母[] 投稿日:2006/09/03(日) 03:01:19 ID:0ExDBm1Y0
なんで兄妹そろって天才なんだ?
突然変異的なものじゃないの?偶然?


202 名前:番組の途中ですが名無しです[sage] 投稿日:2006/09/03(日) 03:16:33 ID:Cu7pZAen0
アインシュタインって180位じゃなかったか?
知識はともかく知能はすでに超えてね?


207 名前:事務総長[] 投稿日:2006/09/03(日) 03:18:13 ID:YKaqGX6w0
昔IQ180の子供が居て
小さい頃に大学入ったけど結局記憶力が良いだけの凡人になってたな


218 名前:美少女戦士[] 投稿日:2006/09/03(日) 03:20:50 ID:KgAStEdd0
しかし、この子どもたち日本に住まなくてよかったな。
日本にすんだら、ゆとり教育のあまりのレベルの低さで基地外に
なったかも知れない。


269 名前:番組の途中ですが名無しです[sage] 投稿日:2006/09/03(日) 03:53:04 ID:HfVhdyPT0
>>1のような知能が高い子供が、突然変異ではなく遺伝的な要因が大きいのならば、
俺たちは、生まれた瞬間から既に能力差がある訳か。優れてる人間のがちょっと得した気分w


319 名前:オホーツク[] 投稿日:2006/09/03(日) 06:00:13 ID:NqeA7pfM0
なんかスーパーサイヤ人みたいな話だな


340 名前:ウコンとワケギ ◆oNQIb2UJK. [] 投稿日:2006/09/03(日) 06:35:32 ID:D6X+zxhZ0 ?BRZ
デビルサマナーでいうならば予測不能の組み合わせによって
合体事故で強い悪魔が偶然できたようなもんだな


391 名前:みちのく[] 投稿日:2006/09/03(日) 07:08:34 ID:d7NoRhhR0
人間って全開の力を出すと壊れるからその為のセーフティーロックがあるらしいんだけど
こういう天才って脳の安全装置がはずれててCPUで言うとオーバークロックみたいな状態になってるなんてことはないのかね?


425 名前:富裕層[] 投稿日:2006/09/03(日) 07:39:42 ID:r5kFl71t0
子供の時に子供らしい遊びをしなかった子供は精神状態の発達に異常をきたすとか。
この子らに医者にはなってほしくないな。


449 名前:未確認情報[] 投稿日:2006/09/03(日) 08:00:06 ID:ABB46j+R0
こういうのってある種の脳障害じゃないの?

500 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2006/09/03(日) 09:01:30 ID:rfOlbr010 ?2BP
こういう極端な飛び級の子らが将来活躍したと言う話をまるで聞かない・・・
実は、長生きできないんじゃネエの?


508 名前:腹減った[sage] 投稿日:2006/09/03(日) 09:05:13 ID:I4KisaQG0
15歳くらいまでは普通に育てた方がいいと思うよ
同年代と一緒に勉強してないとどこか歪むと思う


534 名前:みどり[] 投稿日:2006/09/03(日) 09:25:46 ID:3RDvDMLaO
感情面での成長って大学で出来るのか?
かといって普通に小中高って通っても特別視されて居心地悪いんだろいな

んー、頭はいいけどなんか切ない




陰山英男のIQティーチャーDS
アイイーインスティテュート (2006/03/30)

Powered by livedoor
dqnplus at 15:57│Comments(376)国際




この記事へのコメント

1. Posted by     2006年09月03日 16:02
1
げとー
2. Posted by     2006年09月03日 16:03
3?
3. Posted by     2006年09月03日 16:04
ここまで来るとこえー
4. Posted by     2006年09月03日 16:04
ゲッターは空気読め
5. Posted by あ   2006年09月03日 16:06
単純に凄いと思うよ、この兄妹
6. Posted by     2006年09月03日 16:07
天才ゆえの悩みって奴もあるのかな
7. Posted by      2006年09月03日 16:07
amazonはぱにぽにかあずまんがが来ると思ってたけど・・・
8. Posted by    2006年09月03日 16:08
お前らネトウヨの嫌いなチョンとの組合わせだね
9. Posted by ひつまぶし   2006年09月03日 16:09
二流大学生としては悔しい者があるな・・・
10. Posted by 名無し   2006年09月03日 16:10
IQ200って実際とんでもない数字だよな。
漫画の世界だけだと思ってたよ。
11. Posted by     2006年09月03日 16:12
きっと右脳が発達してるんだろう・・・
12. Posted by    2006年09月03日 16:13
米4
取れなかったからって僻むなよ


俺も取れたこと無いけどorz
13. Posted by     2006年09月03日 16:13
>>500が正しい
こういうのは将来消えるもん
14. Posted by このコメントは削除されました   2006年09月03日 16:14
このコメントは削除されました
15. Posted by     2006年09月03日 16:14
そういえばうちの母も
私が小1の時にIQが180あったとかで担任から呼び出されたって言ってたなあ

三流大で遊びすぎて留年ケテーイしたとき、さみしそうにぽつんと。
16. Posted by     2006年09月03日 16:14
昔天才 今凡人
とは良く聞くが将来どうなるだろうね
17. Posted by     2006年09月03日 16:14
前にTVでインドの天才少年がイギリスの大学で勉強する云々ってのやってたな。
少年は確かに天才なんだけど、やっぱり大人と一緒に研究するのに必要なものが欠けていて、
結局帰国して同年代の子供たちと一緒に遊びながら勉強することになったそうだ。
子供のうちは遊びから学ぶこともあると思うよ。
18. Posted by    2006年09月03日 16:14
前にインドの天才少年が手術してるのみたけど、正直手術して欲しいとは思えなかったよ。
知識だけでなく、技術などもきちんとした医者になって欲しいな。
19. Posted by    2006年09月03日 16:16
534
なんか前に天才少年が飛び級したものの
まわりに認められなくて、結局薬漬けになった
人のこと思い出したわ・・・
やっぱ子供はちゃんと同世代の子供と遊ぶべき
ってことを認識したなぁ
20. Posted by     2006年09月03日 16:16
母親が全然かの国の人じゃなくて感動した
21. Posted by     2006年09月03日 16:17
なんかこういう子供集めて電極つないでスーパーコンピュータとか作ってんじゃね?
22. Posted by    2006年09月03日 16:19
※15
アレ?俺がいる?
小学生でプログラム組んでたから、将来を嘱望されてたが、いまやオタでフリーター。
23. Posted by      2006年09月03日 16:19
中国だと英才教育が問題になってるよね
頭は良いけど身の回りのことが出来ない子が
増えたり。

難しいもんだ。
24. Posted by M   2006年09月03日 16:19
※18
イギリスのいい大学へ進みたいって言ってたけど
そこの先生に「子供は子供らしい生活をしなさい」って言われて
追い返されたってテレビでやってましたぞ
25. Posted by    2006年09月03日 16:20
この手の奴は二十歳超えたら使い物にならん。
ガキのときに本来すべき経験が不足してて、頭でっかちになりがち。
対人関係とかに大きな影響をきたす。

#事実、二十歳超えても成功してる人はいない。
大概普通の人と同等か引きこもり。
26. Posted by     2006年09月03日 16:21
なんでこういう奴が実在しながらエイズも癌も特効薬がないんだぜ?
凡人としてはたんぱく質研究するより難病の治療・地球環境の保全・エネルギー問題・政治構造とかをなんとかしてほしいな。
27. Posted by     2006年09月03日 16:21
Q.E.Dとかのマンガみたいだな。
28. Posted by     2006年09月03日 16:22
神童、二十歳過ぎればただの人と言う言葉もあるが、どうかな?
29. Posted by     2006年09月03日 16:26
測れないんじゃなく分らんてだけだろ
30. Posted by      2006年09月03日 16:27
否定的な意見ばかりだね。
ライス国務長官もこんな経歴だったと思うが・・・
31. Posted by    2006年09月03日 16:28
40くらいで寿命着そうだな
32. Posted by このコメントは削除されました   2006年09月03日 16:28
このコメントは削除されました
33. Posted by     2006年09月03日 16:28
 
 ちよちゃんはなんで飛ぶのん?

34. Posted by    2006年09月03日 16:28
おまいらもガキの頃は神童だったんだろうな…
35. Posted by     2006年09月03日 16:29
>>天才としてより元気な社会人で生きていってほしいと願うとも話す。

日本にいる母親がみんなこういう人間なら平和なんだけどなぁ・・・
36. Posted by     2006年09月03日 16:29
なんか今は天才でも将来ダメになるって
断言してるやつが多いけど、
やっかみは恥ずかしいよ。
そういうのが多いのは事実かもしれんが
お前らのは願望だろ
37. Posted by まう   2006年09月03日 16:29
ライスさんはスゲーーーーーーーーーーーー
このこもすげーーーーーーーーーーーーー
38. Posted by    2006年09月03日 16:30
いずれにせよ歴史に残るようなことをしてもしいもんだ。
39. Posted by     2006年09月03日 16:31
10才で神童、15才で秀才、20才過ぎたらただの人

40. Posted by    2006年09月03日 16:31
朝鮮日報あたりで記事になるな。

韓国人の血が天才を生んだとかなんとか
41. Posted by     2006年09月03日 16:31
ここまで凄まじいと逆にあまりウラヤマシイとは思わないなぁ。まぁ、頭は悪いよりいい方がいいんだろーけども。
それより、この子達に「人間的な」頭のよさも備わっているかどうかが心配だ。
42. Posted by あ   2006年09月03日 16:32
どんどん凄い発明をしてほしい
43. Posted by    2006年09月03日 16:33
大学で友人できるのかな?
そうでなかったら人間関係を知らない大人に育つよな・・・
44. Posted by     2006年09月03日 16:33
エジソンは子供のころは落ちこぼれだしな。
最終的な評価は成人するまで分からんよ。
まあ、エジソンの会社は倒産したが。
45. Posted by             2006年09月03日 16:33
プリオンを正常化するタンパク質の研究で、ヤコブ病とか治せたらすげーと思う。
そういうのとは全く違う研究なのかね。

10歳で大学入学は良いと思う。
けど、卒業に10年くらいかけて欲しい。
ゆっくりと、好きな勉強しながら、休日は同年代の友達とバカやって、
両立させられたらそれが一番の幸せだと思う。
教育DQNでも友達いませんでも、どっちでも歪むと思うから。
46. Posted by     2006年09月03日 16:34
みんな嫉妬しすぎバロスwwwww
47. Posted by     2006年09月03日 16:34
この間テレビでやってた韓国人天才少年も捏造だったっぽいしな・・・
48. Posted by     2006年09月03日 16:34
リアルちよちゃんか
49. Posted by     2006年09月03日 16:36
佳人薄命って言うしね…
50. Posted by     2006年09月03日 16:37
早くメイドロボ作ってくれ
51. Posted by     2006年09月03日 16:39
真面目な話、この人たちの脳の構造が知りたい
人間の身体は普段から3割程度の筋肉を使ってないと言われているようにある程度リミッターが掛かっている
この二人はそのリミッターが外れているのでは?とも思ってしまう
大抵、IQが子供の頃に高かった人は没落するのが早い様に、これも関係があるのではないかとおもp(ry
52. Posted by 歩   2006年09月03日 16:39
一番重要なのはIQより対人スキルだったりする。
何をするにしても周りの協力を得られなければ一人で出来ることなんて限界がある。

オマイラも実感する事あるだろ?
53. Posted by     2006年09月03日 16:42
頭が悪い子ほど「人間はやっぱ対人関係が重要だよね〜」という。


嫉妬の炎がメラメラ燃えてるぞお前w
といいたくなる。
54. Posted by     2006年09月03日 16:42
昔も天才子供現れる!とか中国のニュースで言ってたがその後はサッパリ。
どんなに優れた能力があってもその後で子供をバックアップすることができなければ天才がどれだけ生まれようが意味がないってこった。

この子らがいびつな人生をすごさないのを祈るばかりだよ。
55. Posted by     2006年09月03日 16:43
>340

コペルニクスwwwwwwww

 
56. Posted by     2006年09月03日 16:48
なにこのリアルベッキーw
57. Posted by    2006年09月03日 16:50
同じニュースの違うスレを見たが、そっちの方が好意的で面白かったぞ?
劣等感って気持ち悪いね
58. Posted by           2006年09月03日 16:50
「ごく一部のまともな韓国人」を見れて良かったよ。
別記事の嫌韓ネタにも腹が立たなかったし、今日の更新はコリア率50%なのに、なんてすがすがしい。

ところで、
IQって「(精神年齢)/(実年齢)*100」と
遙か昔に聞いたことがあるのだが、合ってる?
100歳で三つ子の魂ならIQ3なの?
メタルジャックってアニメでIQ3000の10歳児がいたが、あれは精神年齢300歳?
59. Posted by (‡#65-`VA2#   2006年09月03日 16:52
こうやって騒がれた子供が成長してどうなってるのかをドキュメンタリーにしてほしいなwww
60. Posted by    2006年09月03日 16:52
精一杯生きてください。
61. Posted by    2006年09月03日 16:58
羨ましい('A`)
俺なんて第一希望D判定だよ・・・
62. Posted by     2006年09月03日 16:59
天才の条件たる「ひらめき」を持ち合わせているかどうかが彼らの運命の分かれ道だろうなぁ
いくらIQ高くても、発想が乏しけりゃ計算機と大差ない
63. Posted by     2006年09月03日 17:01
日本もこういう飛び級を推進すればいいんだよ。
高認だけでなく、中卒資格も取れるようにして、年齢制限も無くして。
逆に15歳でも、出来なかったら中3で留年させて。卒業まで公民権与えないようにしてやれ。

出来る子は本当に先に進めてやらないと、周りのレベル低さに絶望して、狂うよ。
>>218の言うように。

……もちろん、20歳過ぎたらただの人になるかもしれないけどね。
10代で周りの愚かさに苦悩したり、人間全体を見下す癖がついたりするよりは、マシだと思うんだ。
64. Posted by     2006年09月03日 17:02
※58
俺はこの精神年齢は、理解能力だと聞いた。
つまり、IQ200のやつは、10歳で普通の人が20歳でないと理解できないことが
理解可能だという意味。
IQ180以上あれば、10歳で大学入試問題が解けるということだな。
IQ3000はありえない。
65. Posted by     2006年09月03日 17:04
IQって200が上限だっけ?
66. Posted by      2006年09月03日 17:04
米62
IQ高い=ひらめき率高い じゃねーの?
ただ計算出来るだけってそんなのそこら辺幾らでもいるだろ。
67. Posted by このコメントは削除されました   2006年09月03日 17:07
このコメントは削除されました
68. Posted by     2006年09月03日 17:07
なんかスレの方も米欄も、大部分のコメントやレスの方がニュースそのものよりもよっぽど痛々しいな。
69. Posted by あ   2006年09月03日 17:08
※32

かの国で紹介されるときには、
名前もハングル風に変えられているんだろう。
70. Posted by 番組の途中ですが名無しです   2006年09月03日 17:10
>兄が卒業したロヨラ大学でも

SAT/ACT っつーのが、日本のセンター試験みたいなもんなんだが

Average Freshman SAT/ACT Score
Harvard University 1495
Yale University 1465
Princeton University 1445
Columbia University 1410

Loyola University 24.5

24.5 w。
71. Posted by     2006年09月03日 17:11
意外に韓国とのハーフってとこがあんまり叩かれてないね、その点では馬鹿なところを晒さしてくて良かった。
72. Posted by     2006年09月03日 17:16
天才少年少女と呼ばれる子供は主に数学的能力が飛びぬけているけれど、実は国語や歴史、社会などは一般の子供とあまり違いが無い場合が殆ど。
そして数学能力はだいたい20代前半がピークで、あとは衰えていく傾向にある(ある年齢を過ぎると理解できないと言われる数式はザラにある)
天才少年が大人になっても天才のままでいることはとても難しいゾ
73. Posted by     2006年09月03日 17:17
大人になると凡人になるか変になる人が多いらしいね。
74. Posted by          2006年09月03日 17:19
※70
ロヨラ大学という受け皿がDQNでも、大学レベルのことが出来る施設は揃ってるんじゃない?
だからまず「大学という道具」について知ってから、他の大学に入り直してるんじゃないかな。
最終的にどこを出られるレベルかだ。
シカゴ大とシカゴ医大はどんくらいのスコア?

※71
>さしてくて
日本語でおk
75. Posted by    2006年09月03日 17:20
たまに韓国人が絡んだだけで何がなんでも韓国叩きする奴がいるんだよな、韓国人を日本人が殺した時に日本人GJとか言う奴なんか特に見苦しい
76. Posted by      2006年09月03日 17:20
※72
>ある年齢を過ぎると理解できないと言われる数式はザラにある

なるほど。フィールズ賞の年齢制限って、
そういうとこから来てるのかも知れないな。
77. Posted by     2006年09月03日 17:21
米49

>佳人薄命って言うしね…

佳人は美人って意味だよーん。
78. Posted by           2006年09月03日 17:23
※75
私嫌韓だけど日本人GJな嫌韓は見たことない
79. Posted by このコメントは削除されました   2006年09月03日 17:23
このコメントは削除されました
80. Posted by     2006年09月03日 17:24
米66

ひらめき率とかウケる。TV見すぎ。
81. Posted by       2006年09月03日 17:25
結局は人間、「どう育つか」が一番つーこったな。
この兄妹は確かに天才的な頭脳を持ってるけど、それを活かせるほどの人間に育つかね?
こんだけ人口がいるんだから、天才は稀に生まれるだろうが、
天才ゆえに見れないもの、聞けないもの、触れられないもの、があるだろうしな・・・

とにかく頑張って欲しいね、間違いなく彼らは普通の人間よりも多くの可能性を持ってるんだから・・・
82. Posted by あ   2006年09月03日 17:28
トルーマン大學とかリトルアインシュタインとか忌々しい言葉が出てくるな。
83. Posted by 74   2006年09月03日 17:28
※79
サンクスコ。中の上クラスではあるわけだ。
兄貴は院からだし、一般入試の場合と違って特殊すぎるから、
結局一概に比較は出来ないだろうけど。

アメリカでは重要視されるボランティア活動は、どうだったんだろ。免除かな?
84. Posted by vsdsd   2006年09月03日 17:29
昔もアメリカにこんな人いたけど、天才っていっても若い時だけだろ?
結局NASAなんかに勤めてる連中も幼い頃からそこそこできたと思うけど、こんな天才な奴なんていないよ!
天才ってのは頭がいいだけでなくて要領とか人生経験をある程度積んでこそ真の天才じゃないかな?
85. Posted by s   2006年09月03日 17:30
この子らに幸せな人生が待ってるといいけど。
86. Posted by     2006年09月03日 17:31
何このチャペル計画
87. Posted by    2006年09月03日 17:32
ナチスが超人候補として英才教育を施せば、優秀な知能を存分に発達させると同時に、人類を先導する選ばれた者としての自覚をも持つように育ったろうな。
88. Posted by         2006年09月03日 17:34
凡才かつ人生経験乏しい輩なんて掃いて捨てるほどいるがな。
「不登校から引き籠もりニート」とか。

勉強の天才、人間の天才。
どっちか一つだけでも満足出来る奴がうらやますぃよ。
89. Posted by     2006年09月03日 17:35
痛いニュースって実はスレのことじゃなくて
コメントのことなの?
90. Posted by     2006年09月03日 17:36
平凡な人間は超越者を見ると嫉妬して、「あの人は自分より輝いているが、その分影も濃いに違いない」と思い込んでしまう。
ファンタジーの中で天才や不死者などが常に愁いを帯びたキャラ付けになっているのはまさにそれ。
91. Posted by          2006年09月03日 17:36
天才と凡人について考えてたら
アイシールド21が読みたくなってきたぜw
92. Posted by     2006年09月03日 17:36
サルが道具使い始めてときもこんな感じだったんじゃね?これは進化なのですよw
93. Posted by           2006年09月03日 17:37
兄貴、理系的才能は枯渇しても、音楽の才能で食えるような気がする
94. Posted by     2006年09月03日 17:43
米90
ほんとだよな。
このお兄さんだったかは忘れたが、飛び級で入学して、
大学の人間と遊んだりもしてる天才少年のニュースとかもあったよね。
全く記事に書いていないことまで想像するんだからキモイw
この天才兄妹には頑張って欲しいな。
95. Posted by     2006年09月03日 17:47
あー
性の知識も大学生並?
96. Posted by       2006年09月03日 17:49
いわゆる「神童」って、能力のピークが子供時代に来ただけで
後は落ちる一方になるのがほとんどらしい。
97. Posted by       2006年09月03日 17:50
いわゆる「神童」って、能力のピークが子供時代に来たってやつで
後は落ちる一方になるのがほとんどらしい。
98. Posted by    2006年09月03日 17:51
僕と一緒か。
でも頭よくぎるのもの大変なんだよ。
君たちみたいな凡人には分からないと思うけど。
神様の声とか聞こえて大変だよ。
99. Posted by ^^   2006年09月03日 17:51
この兄妹の間で作った子ども、更にすごいのになんじゃね?
100. Posted by プンピー   2006年09月03日 17:51
俺もインドの天才少年の話を見たことがある確かディスカバリーチャンネルだったと思う
賢すぎて知識は色々なものを吸収するんだが常識が欠けちゃってたらしい
大学の研究室を見た感想は、これだけ素晴らしい道具が揃っているのに
この研究している人たちは怠けているの?と発言したそうだ
それを受けて学校側は子供のうちは子供らしく子供に混ざって育たねばいけない
とかの方針でインドの地元で過ごす事になったらしい
どちらが幸せかは分からないよなぁ
101. Posted by このコメントは削除されました   2006年09月03日 17:52
このコメントは削除されました
102. Posted by しわよせん   2006年09月03日 17:52
世界は、
天才が道を開き、
秀才が道を固め、
凡人が道を広げ、
愚人が台無しにするようにできているのです。

まあ、一部を除いてみんな頑張れと。
103. Posted by     2006年09月03日 17:52
米90
天才が人間らしい悩みも憂いも無くて、弱点も欠点も無くて、最強無敵超絶うりゃうりゃなキャラだったら、ゲームならバランスが崩壊するし、小説だったらそいつが出張って来たら即事件解決でストーリー展開に面白味が無くなっちゃうじゃん。
104. Posted by     2006年09月03日 17:54
すげー兄弟だけど、大人になってガキのころの話になっても
会話できなさそー
兄弟「レポートと論文に終われててさー」
一般人A「ふーん・・・」
一般人B「俺駄菓子屋で30円のガム食いまくってたw」
一般人A「馬鹿だオマエww」
一般人C「俺、ムシキングのカード集めまくってたわ」
一般人B「ナツカシスw」
兄弟「・・・・・・」

実際そんな会話になるような状態事態発生しないのかもしれんが、
人間社会で良くも悪くもイレギュラーな存在ってのは人並みの幸福って得にくそうだ
105. Posted by        2006年09月03日 17:54
※100
インドってそんな天才が出ても
カーストの縛りでゴミ拾いの職にしかつけない子とか
いるんだろうな……

※99
なにその特濃インブリード
106. Posted by     2006年09月03日 17:55
米98
それ別な意味の神童w
107. Posted by     2006年09月03日 17:56
※98
20過ぎたら唯一神w
108. Posted by     2006年09月03日 17:56
米99
近親相姦は血が濃くなって家系の特質が強化されるからな。
奇形・キチガイも生まれやすいが、天才や超人が発生する確率も上がる。
兄妹共に天才なら、米国政府は特例で近親相姦を認めて、交配させて天才の血系を確立させるべきだ。
109. Posted by     2006年09月03日 17:57
この兄弟にはぜひとも頭の良くなる薬を作って欲しい。
110. Posted by        2006年09月03日 17:59
※109
完成した瞬間に用済みになって政府に消される
111. Posted by     2006年09月03日 18:00
米102
世界の商品は

独逸人が新技術を発明し
仏蘭西人がデザインし
英国人が投資し
米国人が工場で大量生産出来る体制を整え
日本人が小型高性能化に成功し
中国人が海賊版を大々的に売り出し
韓国人が劣化コピーで台無しにする

……ってブラックジョークを思い出した。
112. Posted by       2006年09月03日 18:01
十で神童十五で才子二十過ぎれば只の人
って、ことわざがあるが…
この兄妹はどうなるんかね。
113. Posted by     2006年09月03日 18:03
天才妹が日本に居たら、高校に通わせてリアルちよちゃんにお目に掛かれたものを…っ。
こうなったら天才妹っ、マサチューセッツに入学して一年で博士号取って教職取って日本に来て高校の教師になってくれ!俺たちの夢を叶えてくれ!
114. Posted by    2006年09月03日 18:08
周りの評価がどうこうって気になるならネットで活動したらいいんじゃね?
見た目なんて関係ないし
常識は人とかかわることで覚えていくだろうし
115. Posted by 医学部   2006年09月03日 18:10
タンパク質の研究は今や医学ではハシリだからな。
でも研究って仮説1実験99だからなぁー。裏付けをとってくれてる研究員にこそ拍手
116. Posted by     2006年09月03日 18:15
日本で足りないのは道筋と自由だな。
IQ180以上の頃があった漏れが言うんだから間違いない。
書店も無い田舎じゃ図書室の本邸度しか・・・
117. Posted by    2006年09月03日 18:16
>>※113
ちよちゃん無理ならベッキーを、てか?w
118. Posted by    2006年09月03日 18:21
※113
お前は俺か?
119. Posted by     2006年09月03日 18:24
>>108
基地外と天才しかいない世界ってどうよ
120. Posted by 8   2006年09月03日 18:25
確かに海外の「天才少年・少女」って年に何回か特集するけど
その後の話って全く聞かないな。

トリビアとかに天才児のその後とか追ってほしい。
121. Posted by ジミー   2006年09月03日 18:25
まあ、あんまり特別視するのも可哀想だわな
精神面を鍛えるために同じ年齢の子どもたちと集団生活をさせるほうが人として大切だと思うんだがねぇ…
あと、ベッキーかわいいよベッキー
122. Posted by ∵   2006年09月03日 18:25
3世代も後になれば、これくらいの知能が普通になるのかもね
123. Posted by     2006年09月03日 18:28
で、国籍は?
124. Posted by     2006年09月03日 18:29
天才といっても、今天才なだけであって四、五年たつと色んなきっかけ(恋愛だったり、勉強意外に興味持ったり)で結局普通の人になる人も大勢いるそうです。
 しかし、そういう人は、一旦堕ちるとどこまでもおちてしまいます。

125. Posted by     2006年09月03日 18:32
IQ測定不能と言われても、IQなんて所詮相対値だしなぁ・・・。

確かにこの兄妹は凄いが、IQを尺度に言われると、どうも信憑性に欠ける。
126. Posted by     2006年09月03日 18:32
人類の役に立ってください
応援してます
127. Posted by     2006年09月03日 18:33
どうでもいいけどアメリカのIQ計測って
嘘発見器と同じぐらい信用できない。
128. Posted by      2006年09月03日 18:36
>123
知性ある人間は、国籍なんて気にしませんよw
129. Posted by Posted by   2006年09月03日 18:37
3 俺達の未来も測定不能じゃね?・・・・
130. Posted by ぴーなつ   2006年09月03日 18:39
日本人の血と韓国人の血ってダビスタでいう
インブリードとかニックスの関係なのか…
131. Posted by     2006年09月03日 18:40
天才と名乗るのは少しでも社会の役に立ってからだと思う。
132. Posted by ぴーなつ   2006年09月03日 18:41
日本人の血と韓国人の血ってダビスタでいう
インブリードとかニックスの関係なのか…
133. Posted by     2006年09月03日 18:42
IQ測定不可能ってwすごいな。
気が狂いそうな悪寒w
その頭脳でSONYを助けてあげてください><
134. Posted by 。   2006年09月03日 18:44
天才の子供たちを集めて普通、かつクレバーな教育をする天才小学校を作らなきゃだな
135. Posted by     2006年09月03日 18:51
サイヤ人思った思った
136. Posted by           2006年09月03日 18:52
※130
チョンは間違いなく気性C
137. Posted by L   2006年09月03日 18:55
賞賛にしろ批判にしろ、知能の面でばかり語られるのは仕方ないけど…
この兄妹には「天才」以外のパーソナリティも当然あるわけで。
お母さんの子供たちへのスタンスが一番まっとうで、素晴らしいと思う。
138. Posted by     2006年09月03日 18:57
16で大学入ったけど、結局30過ぎまでPhD貰えなかった、可愛そうなやつもいたなw
139. Posted by     2006年09月03日 18:59
特別な力を持った人をなんとかして普通の人にしたがるのが日本の風土だよな。こういう人らには普通の人と違う役割とか楽しみとかがあるから、「大人になっても常識ない」とか、「将来普通の人と混じれなそう」とかいうのは激しく的外れな気がする。
140. Posted by     2006年09月03日 19:01
俺の中では普通の幸せと才能は関係ないんだという結論に至り、俺もがんばろうという気になった。まあ特別な成功と才能は関係あるんだろうという結論もセットだけど。
141. Posted by     2006年09月03日 19:02
※139
賛同

「突出する能力は抑圧される」

なんでいけないの?
142. Posted by    2006年09月03日 19:04
この子供たち見てこの諺思い出したよ。
「10で神童、15で才子。20過ぎればただの人。」
どうかそのままのIQと頭のよさを維持しますように('A`)
143. Posted by      2006年09月03日 19:04
>>俺

母親が韓国人と聞くだけで、偏見でとらえるようになったら2ちゃん病だからww。

母親が誰とかこの場合、重要じゃないよ。

この2ちゃん脳orz。
144. Posted by     2006年09月03日 19:05
俺の知識を総動員して一つ言えることは
天才とは、集団から個人に対する関係で決まるものであって、IQ、その他テスト等で計れる、単体としての存在ではない、ってことだな。

どんな非凡な才能を持っていたとしても、大衆から必要とされる能力でなければ、無意味。

まぁ、この二人には頑張って貰いたい。
145. Posted by      2006年09月03日 19:05
>141
日本人 = 僻み根性民族
146. Posted by amazulu   2006年09月03日 19:09
amazonwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
147. Posted by 774   2006年09月03日 19:09
国籍とかどうでもいいからその天才を生かして早く核融合炉実用化して下さい。
人口爆発とエネルギー問題でマジ人類大ピンチです。
148. Posted by L   2006年09月03日 19:11
この子らが人として幸せを見つけられるなら、
天才を維持できようができなかろうがどうでもいいよ。
お母さんもそう思ってるんじゃないかな。
149. Posted by     2006年09月03日 19:14
せんせーだぞ
150. Posted by     2006年09月03日 19:15
蒼天航路の天才軍師思い出した。少年時代に軍師をしてたけど、思春期は全国放浪して成人してまた軍に戻ったんだよな。

だから何だってオタ話ですまん。
151. Posted by    2006年09月03日 19:17
米145
でも弱者には優しいから君みたいな
チョンを野放しにしてるんだよね。
早く殺処理したいよw
152. Posted by    2006年09月03日 19:17
前この兄の事がテレビでやってたけど
大学生達に混じれないとか言ってたな
153. Posted by     2006年09月03日 19:20
>>※119
キチガイの方は不要だから殺処分すればいいじゃん。
天才の方は隔離して徹底的に英才教育施して国家のブレーンにする。
普通の生活が送れなくても疑問に思わないように洗脳すれば問題無い。
国家に対する忠誠心を植え付け、国家の為に知能を使い奉仕する事を無上の喜びと思うように育てる。
新しい技術を発見し、天才同士で近親相姦して、天才の子供を産み、国家のブレーンを供給し続ける役割の為だけに生きればいい。
154. Posted by      2006年09月03日 19:20
その代わり、生活の全ては国家に保障される。
必要な時以外は完全に制御された天才管理都市の中から出さず、下界の愚民と接触させる事も無く、ひたすらに人類の英知を極める為に存在する事を他者に定義付けられ、利用されるだけの存在。其れを幸せと信じ、疑問に思う事すら無い存在。
背徳の交配が生み出す、究極の人類、飛躍的に進歩する文明。
非人道的なようでいて、実際には誰も不幸になっていない、すげー魅力的な計画だと思わない?
155. Posted by     2006年09月03日 19:20
米130
陰と陽が交われば太極に至る。
156. Posted by      2006年09月03日 19:20
ここまで来ると親も大事だが、いい先生に巡り合えるかどうかだよな。
157. Posted by ぱお    2006年09月03日 19:22
素直に凄い羨ましいっていいなさい
158. Posted by     2006年09月03日 19:24
天才妹ちゃん、素直で完璧超人のちよちゃんみたいな子かな?

はぅーはぅー天才なんだぞーなベッキータイプの子かな?

せっかく天才なんだから、普通じゃない方が面白くていいよな。
こんな奴漫画かアニメにしかいねーYO!って感じのハチャメチャな奴の方がいい。

え?兄貴?興味無いね。
159. Posted by mn   2006年09月03日 19:24
核融合の実用化マジで頼む…。
エネルギー問題解消www最高www
でもあと50年はかかるんだろ…。(´・ω・`)
160. Posted by 蓮   2006年09月03日 19:25
天才は、幸せとは限らない…
161. Posted by     2006年09月03日 19:25
具体的にどんな分野の天才なん?

分野によっては死ぬほど羨ましい。
分野によっては超金持ちのビルゲイツの方が羨ましい。
162. Posted by      2006年09月03日 19:25
※153
そこまで洗脳された人間に自由な発想やひらめきは生まれるかは疑問だよな。
 
163. Posted by .   2006年09月03日 19:30
娘さんの写真を見る限り、日本のヒネクれた
クソ餓鬼たちよりも、まともで普通で幸せそうだけど。( ゚Д゚)
164. Posted by      2006年09月03日 19:32
関係ないけどゴキブリのIQって2〜4って聞いたことある
165. Posted by L   2006年09月03日 19:32
>>153-154
極限まで先鋭化された知性や精神を、
基本的に凡人の集まりである国や共同体が
コントロールできるわけないって。
166. Posted by ういう   2006年09月03日 19:32
しかし彼女は「周辺から、子供たちの社会性がすぐれているとか、情緒が安定しているとか、
他人に感謝できると評価されることの方が『天才』という評価を受けることよりもっとうれしい」と付け加えた



良い親だな
167. Posted by    2006年09月03日 19:34
こんな素晴らしい親だからこそ、個性を殺す日本にも、才能を利用する事しか考えない韓国にも居付けずに米国に渡ったんだろうな。
168. Posted by     2006年09月03日 19:35
※153-154

その発想はSFマンガでもよく出るが、行き着くところはクーデターだよな。
と※165を見てから言ってみる。
169. Posted by    2006年09月03日 19:36
洗脳してても駄目?
創造力とかそーゆーのを抑止するんじゃなくて、国家に尽くして国民を幸せにする事を自分の幸せだと勘違いさせる方向で洗脳すれば、クーデター起こそうとも思わないし、みんなを幸せにする為の方法を懸命に考えると思うんだが。
170. Posted by     2006年09月03日 19:40
まぁ、何かを生み出すことの方が凄いわけで。
もう既にある理論とかがわかってもあんまり意味無いから、これからに期待だな。
何かを生み出さないとアインシュタインとかには勝てないんじゃね。
171. Posted by    2006年09月03日 19:44
英才教育は見せかけで、結局米国政府の都合のいいようにレールを敷かれて米国政府に都合のいい超人類になるオチ
172. Posted by (=゚ω゚)   2006年09月03日 19:47
変に勘違いしたチョンらが
日本に擦り寄ってこないか、そこが心配だな・・。
173. Posted by    2006年09月03日 19:50
amazonはフルメタが来ると思ってたんだが
174. Posted by iza   2006年09月03日 19:50
ショッカーは一刻も早くコイツらを
拉致して改造するべきだ。
175. Posted by     2006年09月03日 19:53
日本の新聞社はあまりこのてのは扱わないけど、なんでこの間の半島の子供は紹介すんのか?
別に日本に天才がいないわけじゃあないのに。
そこらへんがきな臭い
176. Posted by ..   2006年09月03日 19:54
IQて優生学者が自国民以外はダメだって言う為に発展させたものだし、現在の物でも一部の発育の遅れを検出する程度のものなのだが...

上の方の検出は難しいんじゃないかな
177. Posted by L   2006年09月03日 19:56
>>169
洗脳技術も限界あるし、それだと天才のポテンシャルを
十全には生かせないんじゃないか?
それと創造力って、情緒の発達にかなり負うところがあるからなあ。
むしろクーデター起こしてやろうって考えるくらいでないと、
新しいものはつくり出せんわけで。
178. Posted by     2006年09月03日 19:56
こういう子って自然と無口な子に育つよね
会話の先が読めたりいろいろ自分で難しく考えたりしてるうちに
普通の子からはつまんないヤツって思われたりしちゃって仲間はずれになってく
179. Posted by     2006年09月03日 20:01
20歳の平均スコアが100とした時、
・「早熟の」天才はいかに早く100+αに知能が到達したかによる時間の問題
・「本当の」天才は、スコアがどれくらいか(1000か2000か)の問題

現代くらい早期教育が流行ると、早熟の天才はゴロゴロ出てくる。
しかし、本当に天才と呼ばれるためには最大値の方が大切。

しかし経験的に、早熟であることと最大値の高さの相関値は低いと思う。
180. Posted by これは・・・   2006年09月03日 20:01
日本人と韓国人の血が混ざると
スーパーパワーに目覚めるんだな
181. Posted by ><;   2006年09月03日 20:03
>>※147
人口爆発に対しては、昔にサンガー夫人がやってたように、社会への産児制限教育を徹底しないと駄目。現在でも、親が子供を働かせるような風潮があるような国は、特に。
核拡散の問題でも、結局は自分の国のことしか考えてないような利己主義者たちがトップに立っている国がアホみたいに多いのが原因なんであって、数人ほどの天才が計画を立てて解決できるれべるの問題じゃない。
182. Posted by a   2006年09月03日 20:05
76で遊び盛りなのに可哀想とか言ってる椰子いるけど、それは違うだろ。自分のやりたいことできるんだもん。楽しい人生だろうよ。
頑張って欲しい。
183. Posted by     2006年09月03日 20:06
リアル天才ちびっこ教師?

まさか合体事故じゃないよな
184. Posted by     2006年09月03日 20:12

これを見て教育熱心な韓国の若い女の子が日本に入ってくるのは賛成です
185. Posted by     2006年09月03日 20:14
可哀想だよな、たとえ天才でも親が韓国人だと
皆に叩かれるからなぁ
186. Posted by 774   2006年09月03日 20:17
米181
現状じゃあ人類全体に社会的・宗教的抵抗が根強いんで人口抑制策は不可能と判断してます…。

せめて無制限に増大するエネルギー需要だけでもフォローできる技術を獲得しないとホントにもう人類滅亡するしかないので…
やっぱ、もう駄目かなぁ人類。
187. Posted by     2006年09月03日 20:18
俺小学校低学年の時にIQ190だったよ、本当に。
皆がかいけつゾロリとか読んでいる時に、一人だけ松本清張の点と線読んでたりした。

地方国立卒で、今じゃ立派な凡人な訳だが・・・
188. Posted by     2006年09月03日 20:24
米186
本当にやばくなったらエネルギーの奪い合いによる核戦争で一気に解決。
自分が存在し続けることを仮定しなければ、結構簡単な問題。

それが自然淘汰ってものだろう。
人間が存在しなくても明日も地球は回ってるよ。
189. Posted by L   2006年09月03日 20:24
あ、そういや俺も中学1年くらいのときに
シュテファン・ツヴァイクとか読んでた。
今の愛読書は少年マガジンです。
190. Posted by カーズ様乙   2006年09月03日 20:24
兄妹あわせてIQ400超か。
…石仮面を作れるな。
191. Posted by 三年寝太浪   2006年09月03日 20:25
兄と妹の年齢たしておれの年齢と同じなのにおれまだ大学いけてない・・・orz
192. Posted by     2006年09月03日 20:26
amazonはARMSが来るかとオモタ
193. Posted by     2006年09月03日 20:31
ドギーハウザー
194. Posted by     2006年09月03日 20:37
IQ測定不能と聞いて
最近ジャンプに載った読みきり漫画を思い出したのは
俺だけじゃないはず


わからない人用:偏差値テストを白紙でだす→偏差値測定不能→俺の力は人間の力では計ることができないということなのか…

…わかりにくてすまん
195. Posted by     2006年09月03日 20:44
米187
同志w
教科書とかサブテキストとか授業中に先生の話聞きながら全部読んで応用問題まで解いちゃったから、宿題もテスト勉強もやったことがなかった。ただ、「やべーな俺って勉強以外何にも出来ない奴だよなー今はいいけどシャカイに出るのイヤだなあ」とずっと不安だった。
何とか、勉強以外のことも出来るようにならなきゃと、色々な趣味雑誌を端から研究していって、今は立派なオタクです本当に(ry
196. Posted by            2006年09月03日 20:44
みんなひがみすぎ
197. Posted by     2006年09月03日 20:52
ベッキーってほんとにいるんだ
198. Posted by    2006年09月03日 21:02
IQテストって、訓練で上げられるから、知能遅れに対するの信頼度はあるけど、上は信頼度が低いんでなかったっけ?

小さい頃にやらされていた俺がいるw
199. Posted by    2006年09月03日 21:02
学校で教えてもらえる事が、上手くできるのが天才とは思わないな。
10歳で相対性理論を理解できるのは、すごいけど意味がない。
100歳であろうと核融合発電を実用化する人間がホントの天才だと思う。
結局今あることを幼いうちに体得しても、その先を生み出す力が無いと意味がないと言うこと。
200. Posted by このコメントは削除されました   2006年09月03日 21:03
このコメントは削除されました
201. Posted by @   2006年09月03日 21:20
ここには天才の子供の教育の専門家がいっぱいいますね
202. Posted by     2006年09月03日 21:20
間違いなく天才的知能を持ってると言っていいだろ。
知能が高いだけでなく、ちゃんと研究成果も出しているし。
ほとんどの人間は大人になっても論文なんてまともに書けないだろ。
203. Posted by    2006年09月03日 21:26
この子たちにとって学習が遊びだとしたら幸せなことだな。
204. Posted by       2006年09月03日 21:27
すごいね〜…としかコメントできん。
205. Posted by     2006年09月03日 21:30
>>※150
ちょw荀www
206. Posted by     2006年09月03日 21:33
別に新しいたんぱく質を見つけるのはそこまで珍しくない件
そのたんぱく質が何に役立つかが重要
207. Posted by    2006年09月03日 21:40
amazonはグッドウィルハンティングにして欲しかったな。
208. Posted by このコメントは削除されました   2006年09月03日 21:44
このコメントは削除されました
209. Posted by ^^   2006年09月03日 21:58
きっと兄弟揃って『コーディネーター』なんだよ
210. Posted by      2006年09月03日 22:06
ハイル
総統閣下もお喜びだろう
これで、国家社会主義の発展と、ユダヤ民族の滅亡は保証された
211. Posted by     2006年09月03日 22:08
SAT 1500 恐ろしや
俺の倍はあるなw
212. Posted by     2006年09月03日 22:12
>>199

言いたい事は分かるけど、ノーベル賞を受賞するようような学者は、賞を取る時には中年以上だとしても研究の着想は10代後半、20代前半に得ているという話が聞いた事があるよ。

そして新しいものを生み出すにはこれ迄あるものを"広く"理解しなければならない。

理解力というのは新い着想を得る必要条件であって、意味がないというのは切り捨て過ぎだと思う(サイエンスの分野では特に)。

まあ、俺は昔から理解力も含めて凡才だから天才を弁護する意味なんてないんだけどさ。
213. Posted by     2006年09月03日 22:13
遊びの中に色々な勉強があると思うんだよなぁ
アインシュタインだってIQより発想がすごいと思うんだよw

僻みになるんだがなwww
214. Posted by ※150   2006年09月03日 22:15
※205
知ってる人がいてよかった。
軍に戻った時に「全てを学んでそして全て忘れて参りました。」というような台詞があって妙に印象深かった。
215. Posted by    2006年09月03日 22:16
たまに宇宙人の生まれ変わりが来るんだよな。
ノイマンもそうだった。
216. Posted by     2006年09月03日 22:20
まあ私はこの人たちがなんかすっごいものを発明したり発見したりすることを
期待することぐらいしかできないなあ。
うらやましいというか、天才の考えてることって、想像できない状態だな。
217. Posted by このコメントは削除されました   2006年09月03日 22:21
このコメントは削除されました
218. Posted by zzz   2006年09月03日 22:23
リアルベッキーだな・・・。
219. Posted by     2006年09月03日 22:28
IQって子供のころは高く出やすいんだよな
まあ、こいつらはガチで天才なんだろうけど
特に兄は
220. Posted by    2006年09月03日 22:33
こういう飛びぬけたやつらが技術革新を推し進めてくれるんだろうね。
オレらが今使ってるPCとかもそうっしょ?
将来楽しみだよね。
221. Posted by L   2006年09月03日 22:39
この子らにヲタ趣味教えてやんね?
将来、俺らに役立ちそうなもんを山ほどつくってくれそうだぞ。
222. Posted by     2006年09月03日 22:42
※166
でも、所詮は「持てる者」の余裕があってこその発言とも取れるな。
金持ちが「金より心が大事」って言うようなもので。
子供の将来に自信のない大半の親の立場から見れば嫌味にも聞こえるよ。
223. Posted by     2006年09月03日 22:42
米221
とりあえずオレがメイドロボの良さを1ヶ月間語ってくる。
224. Posted by    2006年09月03日 22:44
IQって測定上140いくつが上限じゃなかったっけ?
225. Posted by     2006年09月03日 22:47
雑種が特殊能力を発揮するいい例だな
226. Posted by     2006年09月03日 22:47
十で神童、十五で才子、二十歳過ぎればただの人とはいいますが…

まあ天才兄妹ガンガレ
227. Posted by 舞   2006年09月03日 23:00
こういう優秀な人間はアメリカでアメリカのために研究して利用されるんだよね。
医学ならいいけど、・・


228. Posted by 鉄風   2006年09月03日 23:07
本文の>>425に同意
医者の才能は別次元のもの。
それと、強すぎ力は自らも滅ぼす(もろはの剣)
これに当てはまるように気がする。
さらに、早熟する実はその分だけ他の実より早く腐る。
これにもあてはまる。
と、才能に嫉妬してみる俺w
229. Posted by    2006年09月03日 23:15
花右京メイド隊のグレースたんみたいな感じの天才ょぅι゙ょ最高。

米150
世界の全部を見聞きして全部忘れて帰って来た天才。
だが、俺は蒼天キャラで軍師にするなら賈文和の方が欲しい。
何か、一緒に悪巧みしてて楽しそうなキャラと組みたい。

米180
日韓の混血なんて沢山居るじゃん。
混ざれば天才兄妹になるんじゃなくて、天才兄妹がたまたま混血だっただけだろ。
230. Posted by     2006年09月03日 23:15
※221※223
俺もそういう事関連しか思い浮かばなかったよ。
とんでもなく醜いな俺は
231. Posted by    2006年09月03日 23:16
米187
俺も幼稚園児の頃に高校レベルの物理とかの本読んでたよ。
今じゃ立派なキモオタピザデブニート。

米192
空間操作能力のあるチェシャのARMSが欲しい。
時間とか空間とか重力とかを操る系列の能力が好きだ。

米210
この兄妹は大日本帝国(併合された韓国含む)の血統を継ぐ、天皇陛下の臣民である。同盟国と言えど手出しは罷りならぬ。

米213
アインシュタインのベロ出してるの見ると、すげー楽しそうに見える。

米215
ノイマン・シンドローム(ダブルクロス)を思い出した。
232. Posted by    2006年09月03日 23:16
米186
増え過ぎれば食糧危機なり戦争なりで適度に減るから大丈夫。
人類が中途半端に賢過ぎて絶滅する程の武力に到達してなければだけど。
其の場合でも、何かしらの生命は残るから、地球はそいつらが引き継いでってくれるよ。
……ひょっとすると、さ。
人間が支配してるよりも、其の方が地球にとって幸せかも知れないし。
存在意義とか宇宙の起因とか、絶対に到達出来ない真理を追い求めて、本来の生命の有り方まで歪みながら生きてる人類と、其れに捻じ曲げられてる地球って、本当に幸せなんだろうか?(現在恋愛真っ只中とか、宗教で神秘体験の真っ最中とかで幸せだと思い込んでる人間は別にして。)
233. Posted by     2006年09月03日 23:18
米164
ワロタ

日本の横並び教育も何とかならないもんですか…
日本中のIQ180少年少女がまったりゆとり教育を受けさせられてるわけでしょ。
普通に考えたら、その状況は本人のためにも社会のためにもならない。
文科省って狂ってるんじゃない?
234. Posted by このコメントは削除されました   2006年09月03日 23:18
このコメントは削除されました
235. Posted by     2006年09月03日 23:32
※233
ゆとり教育は言葉を飾ってるだけで
実際はできる奴以外軽視する教育だ
できる奴にはきっちり教えるんだ
236. Posted by     2006年09月03日 23:33
ひがみ発言がちらほら見えるな
237. Posted by     2006年09月03日 23:39
10で神童15で云々言ってる奴多杉
20になったら凡人プギャーしたいの?
238. Posted by 乙   2006年09月03日 23:41
わかったのはそこそこの天才が日本では一番おいしいということだwww
239. Posted by     2006年09月03日 23:43
俺にはどうしても悲劇的な将来しか思い浮かばないんだが・・・
でも未来を明るく変えてくれるなら兄妹には頑張ってほしいな
240. Posted by     2006年09月03日 23:46
8歳でSAT1600点満点で1500点を取った。

の意味が分かりません><
241. Posted by ニート   2006年09月03日 23:56
こういう話題には僻みのレスが多いな。
そもそもアメリカはこういう人材を生み出せる土壌があるだけ素晴らしいね。
日本の教育の方が駄目すぎなのに、「普通に育てた方が」とか言ってるのが見てらんない。
お前らも日本の教育に才能をつぶされた一人だってことに気付けよ。
242. Posted by    2006年09月03日 23:59
本人が人生を楽しめればそれでいいんじゃないかな
こうやって有名になってしまうと道が狭まりそうで気の毒だ
243. Posted by      2006年09月03日 23:59
数年後に追跡番組やってくれないかな?
244. Posted by     2006年09月04日 00:00
在米韓国系の人ってフレンドリーだし頭いいよ。
反日感情ほとんど無いどころか日本人だと逆に好かれるw
日系も頭がいい人が多いが、絶対数が少なめ。
ベトナム・中国系は独自の文化はあるもののアメリカナイズが進んでて
他のアメリカ人とほとんど変わらんw

インド系の人も秀才が非常に多い。
インドの場合は元々本国でもトップクラスの家族が
移民してるからってのも大きい。

こっち(米国)に住んでるとアジア国同士の対立や摩擦がまったく実感できんw
245. Posted by     2006年09月04日 00:07
>「周辺から、子供たちの社会性がすぐれているとか、情緒が安定しているとか、

>他人に感謝できると評価されることの方が『天才』という評価を受けることよりもっとうれしい」

母親が意外と冷静なコメントでなんかほっとした
246. Posted by はいず   2006年09月04日 00:09
3 将来、なんかダメ人間になりそう。
兄弟のどちらか。

もしくは、鬱になるとか。
247. Posted by    2006年09月04日 00:10
※244
そりゃそうだよ。
歴史的に日本が此処まで恨まれる理由なんて無いし、日本人だって支那や朝鮮がピチガイみたいな真似しなきゃ、白人より黄色人同士で親近感抱くのは当然で、寧ろ其れが本来あるべき姿な訳で。

支那朝鮮本国人がみんな在米の連中みたいになってくれれば仲良くやってけるんだよ。
こればっかは向こうが解決すべき事で、日本がどうにもしてやれるもんじゃないし。
248. Posted by     2006年09月04日 00:15
※235
そうなのか?
ゆとり教育ってオチコボレを減らすためにカリキュラムが全体的に簡単になったんじゃないの?
249. Posted by このコメントは削除されました   2006年09月04日 00:15
このコメントは削除されました
250. Posted by     2006年09月04日 00:18
>米75
別に嫌韓擁護ではないがそんなニュース見たことない

このお兄ちゃんの方かな、確か9歳で大学に入った時くらいに本出してたはず。
親御さんのコメントとか周りの人の話を読んでて、ああいい育てられ方してるなって思った記憶がある。
251. Posted by     2006年09月04日 00:20
>>240
もう14年も前の話だが凡人の俺は17歳で1200
言語学の博士号持ちの母にずっと英才教育うけ続けた俺の妹は16歳で1500
下の妹は16歳で1400

ああそうだ
家族で俺だけ落ちこぼれだよorz
252. Posted by    2006年09月04日 00:25
昔中国の科挙では天才児用に童試というものがあったらしいがそこの出身者で大成した人はほとんどいなかったらしい。ピークが早くくる人って人生つらそう
253. Posted by     2006年09月04日 00:37
>「立派な心臓外科専門医になって人々を助けたい」

医者の中で心臓外科が一番権威があるって
親に刷り込まれてなきゃ この発言はでないだろw

本当に助けたいと思ってんのかよ と。
254. Posted by このコメントは削除されました   2006年09月04日 00:39
このコメントは削除されました
255. Posted by あたま   2006年09月04日 00:39
アメリカのこういう教育環境への熱意は日本も見習いたい
256. Posted by     2006年09月04日 00:40
天才なんて実績でてから名乗るものじゃないかなと思った。
257. Posted by     2006年09月04日 00:44
2ちゃんなんだし、もっと韓国の血が入ってることを叩いたほうがいいんじゃないかな。
258. Posted by     2006年09月04日 00:46
2ちゃんの反応が否定的なのは驚いた。
学歴主義で物事をはかる事が多いので今回のニュースは賞賛が多いと思ったが。
259. Posted by ぬるぽにあん   2006年09月04日 00:47
いずれ俺らオールドヒューマンが劣悪遺伝子排除法で消される日がくるな。
260. Posted by     2006年09月04日 00:51
>>*256
名乗ってないだろ
メディアがそう読んでるだけで
261. Posted by このコメントは削除されました   2006年09月04日 00:53
このコメントは削除されました
262. Posted by     2006年09月04日 00:56
※248
平均値を上げようとしても教える側の体力金力人力が追っつかないんで
平均値の底上げは諦めて最大値を上げにいこうよとそういう
263. Posted by L   2006年09月04日 01:06
>>261

一番最後の米がよくわからん。
264. Posted by     2006年09月04日 01:09
日本は天才を見つけようとしないでグズを探すような教育をしてるから駄目だよなぁ

この子達には頑張ってほしいねw
265. Posted by     2006年09月04日 01:19
米244
在米韓国人は自分達の事をある時は日本人だと言いある時は韓国人だと言います
日本人のふりはやめて国に帰れ
266. Posted by     2006年09月04日 01:34
俺、ここ2年ぐらい引き篭もってるんだけど、大学卒業した時より、大分IQ下がった気がする。フーリエ変換とか全然思い出せないし、つか、靄がかかったように複雑なことを考えられない。一つのことに対して、多視点的に同時に考えることがすごく疲れる。
やっぱ、生まれつき高いとIQ下がらないんだろうかね。
267. Posted by     2006年09月04日 01:38
>600点満点で1500点を取った。
どういう意味?
268. Posted by    2006年09月04日 01:38
偉いかどうかは何を為したかどうかで判断する。
好きかどうかは俺の為に何を為したかどうかで判断する。
ぶっちゃけ、俺の生活を向上する発明をしない天才なんてどーでもいい。
亜米利加で心臓外科医になられても、俺が診察される機会なんて皆無だ。
もっと俺の為になる発明をしてくれと言いたい。
269. Posted by q   2006年09月04日 01:45
何年か前にこれとは別の矢野君の記事を読んだことがあるが
どっかのアメリカの大学の教授が人間的にも優れていて感心したって言ってたぞ
270. Posted by      2006年09月04日 01:47
なんでこういう話題なのに、まともな書き込みがほんの一握りしかないんだろうね。
知性の欠片も感じられない
271. Posted by ばかたれ   2006年09月04日 01:49
まぁ彼らは浪人中のおれより、はるかに将来明るいな〜
ラマヌジャンみたいに凄まじい功績を残してほしい。
余談だが大学はおれを入れてほしい。
272. Posted by d   2006年09月04日 01:51
君達、コーディネイターだろ?
273. Posted by (--;)   2006年09月04日 01:54
※270
この記事に否定的な意見を書いてしまうののが、いまの若年層なんでしょうかね。
視野が狭すぎるというのか、確かに、なにか悲しいものを感じますね。
274. Posted by     2006年09月04日 02:11
こいつら学ぶ事自体が遊びってか楽しくて夢中なんじゃねーのかなー。勉強が趣味で快楽なんだろ。
275. Posted by    2006年09月04日 02:12
米267
100点の中に100点が入ってるのと同じだ
276. Posted by    2006年09月04日 02:13
>>267
SATI600点満点
SAT1600点満点
SAT600点満点

本文中にあったものはどれか?
IQテストだべ
277. Posted by    2006年09月04日 02:14
ナポレオンの推定IQは130くらいらしい。ま、どーでもいいが。
278. Posted by こ   2006年09月04日 02:26
もっとガンガン子供つくって天才増やしてくれー
279. Posted by ku   2006年09月04日 02:31
なんとなくパタリロを思い出した。
280. Posted by    2006年09月04日 02:34
う ら や ま し い
281. Posted by このコメントは削除されました   2006年09月04日 04:08
このコメントは削除されました
282. Posted by      2006年09月04日 04:41
まあ、習得が異常に早いというだけのことじゃ
ないのかな。20歳になれば普通の頭のいい奴
だろ。ノーベル賞、フィールズ賞クラスの
本当の天才の世界は、別問題だろ。
だとしたら、早期教育の意味すら疑わしい。
俺は、日本のように、強制的に一律一学年ずつ
経なければいけない方が、教育としては上だと思う。
283. Posted by     2006年09月04日 06:40
>276
本気でSATがなんだか知らないの?
うそだろw
284. Posted by     2006年09月04日 06:46
日本人の血はレベルが高い、と言うわけだな。
子供のうちに韓国人の大学生のレベルまで・・・

韓国人が全体的に低いんじゃね??

10で神童、15で天才、20過ぎればただの凡人ってのはあながち外れてないからな。
別にうらやましくもなんともない。
20超えれば同じくらいの脳みそになるんだから別に慌てなくて良いだろ。
人生生き急いだ二人に乾杯
285. Posted by    2006年09月04日 07:00
この兄弟はコーディネーターだったというオチ
286. Posted by    2006年09月04日 07:55
>>284
ロヨラ大学って韓国にあったんだ。
知らなかった。
287. Posted by     2006年09月04日 08:29
チャペルの子供達か
288. Posted by     2006年09月04日 09:13
IQについて勘違いしてる奴多くないか?
IQなんて18歳以上になればほとんど意味のない値だし、例えば8歳でIQ200の奴がいたとしても、その8歳の理解力は、理論上は17歳でIQ100の人間に劣るんだが・・・
289. Posted by .   2006年09月04日 09:51
韓国人の女ガンガン拉致って子供産ませようぜ!
290. Posted by     2006年09月04日 09:59
幼くして飛び級で大学出るような奴は大人になって大抵使えない、とか言ってる奴は
そんな珍しい事例を何件もよく把握してるんだなwwwwwww
291. Posted by     2006年09月04日 10:02
素直に悔しい、て皆言わないのねぇ・・・。
292. Posted by     2006年09月04日 10:05
大学入るだけでなく首席で卒業してるんだぞ。すでに大成して、後は好きな分野でどれだけ沢山の成果を挙げられるかって状態だろ。
もうこの時点で既に20過ぎても凡人や秀才には追いつけない領域です。
293. Posted by 名前   2006年09月04日 10:15
いいじゃないか、余りある才能をフルにぶん回して頑張れ。
当人たちも楽しんでそうだし。

なんか面白い成果があったら、みんなに教えてくれよな。
294. Posted by     2006年09月04日 10:35
こういう人たちはあまり表舞台に立たないって事なのかな<大人になってからの話をきかない
マスコミ用の研究じゃなく本当に重要で地味なところやってるんだろ
295. Posted by    2006年09月04日 10:38
自分の下半身から放出するたんぱく質よりも先に新種のたんぱく質を発見してしまうとは可哀想に・・・。
296. Posted by     2006年09月04日 10:48
↑面白いけど、何がかわいそうなのかわからないから素直に笑えない
297. Posted by    2006年09月04日 11:01
十で神童、十五で才子、二十歳過ぎれば並の人
298. Posted by     2006年09月04日 11:04
>>284
嫉妬の匂いがぷんぷんするぞw

20歳超えれば同じくらいの脳みそになるって、
じゃあお前はロヨラ大学を主席で卒業できて、シカゴ大学医学部には入れるのかよw
299. Posted by    2006年09月04日 11:34
※281
グレゴリーさん、何処かの国の陰謀に巻き込まれて拉致られちゃったのかな……。(´・ω・`)
300. Posted by      2006年09月04日 12:25
若い内の10年20年てのは研究者として重要。
それが他の人より10年延びただけでも同年代の研究者からみたらかなりアドバンテージあるな。
ともかくこつこつ頑張ってもらいたいな。
301. Posted by ドギーハウザー再放送希望   2006年09月04日 12:29
ドギーハウザーみたいに健全な精神を保ったまま成長できるのか疑問だ。
ARMSのアルのような狂った天才にならなきゃいいが。
302. Posted by     2006年09月04日 12:43
さすがにIQ数値捏造
実は普通の子供でした!
ってのはないよなw
303. Posted by    2006年09月04日 12:59
ろくに記事読まないで天才のガキって所に反応してひがんでるやつ多すぎ。

両親もできた人のようだし、本人たちの社会性もいいようだから、後はいい友人、いい大人、いい理解者に恵まれれば最高だね。
304. Posted by     2006年09月04日 13:14
ドギーみたいに天才には天才なりの悩みがあるって言ってたな
なんかの本で
305. Posted by     2006年09月04日 13:16
※302
あるあ・・ないない。

なぜなら、その場合日本人名じゃないはずだから。
306. Posted by     2006年09月04日 13:19
知能指数ってのはその年齢における知能検査の点数で測るんじゃなかったっけ? そしたら、前提とする水準を超えて優秀すぎたら測定不能になるのも当然かな。
よくある「神童も年を取ったらただの人」ってのは、単に早熟だったりするだけ。年を取るにつれて同級生が追いついてくる。

のびのびと研究して世界の役に立って欲しいが、人間として大切な社会性や感情移入能力に欠陥抱えて、マッドサイエンティストにならんことを祈る。
307. Posted by 現人神   2006年09月04日 14:20
この両親は人類のためにどんどん子供作って欲しいな。
50人くらい。
308. Posted by     2006年09月04日 14:32
これがニュータイプか
309. Posted by    2006年09月04日 14:32
世界で一番頭のいい子供って6歳で大学入ってるよ。IQなんか298だそうな。ディスカバリーチャンネルでやってたよ。
310. Posted by      2006年09月04日 15:15
「なんだこのふたつ上のプレッシャーは!」
311. Posted by      2006年09月04日 15:22
こういうニュースを賞賛出来ない人が沢山いる。
それが日本の限界を生んでるんだろうな。このままじゃ日本は将来、頭脳面でインドに負けると思う。
312. Posted by      2006年09月04日 15:32
>311
将来じゃない。
既に負けてる。明らかにインドが上。
まともに教育を受けることができた人間の人口に対する、PhDの比率数比べたら、完全にお手上げ。
313. Posted by    2006年09月04日 15:53
結局、普通の人がいいんだな。
314. Posted by     2006年09月04日 16:04
※312
まあPhDは自国の研究機関のレベルにも関連してるから一概には言えんよ。日本の場合海外に留学しない研究者も多いからね。
ただ負けてるのは事実っぽい。
出る杭は打たれるって風潮はどうにかならんのかね。
315. Posted by     2006年09月04日 16:13
俺だったら天才でも
あえて高校とかいって、
超人キャラで通すな。
頭いいわ、ピアノ弾けるわだし、
体育苦手とかでオチ作っておけば、
100%モテんじゃね?w
大学も教師とかに反抗して、
東京大学とか狙わず、
北海道大学とかそれなりを狙うの。
316. Posted by     2006年09月04日 16:36
測定不能だから知能高いってかw?
それ以前に怪しいニュースだ、前にもあったぞ
317. Posted by wryk   2006年09月04日 16:39
何故amazonがぱにぽにじゃないのか理解に苦しむ
318. Posted by     2006年09月04日 16:53
天才を僻んでるやつを嘲笑しようと必死になってるやつ多すぎるなw
僻んでるやつ並に痛いwwww
319. Posted by     2006年09月04日 17:00
というか二十歳過ぎれば系のコメント見て僻みだなんて思うのがどうかしてる。
そう思った人の深層心理なのだろうか。
IQの意味についての理解と諺の勉強くらいしてほしいね。
320. Posted by    2006年09月04日 17:35
二十過ぎれば凡人とかをやたら必死に主張してる奴ら
おまいら全員二十歳で主席卒業してるんだよな?

妬み僻み嫉みしか出来ない馬鹿ニートどもpgr
321. Posted by このコメントは削除されました   2006年09月04日 17:55
このコメントは削除されました
322. Posted by     2006年09月04日 17:56
20を過ぎればお前らの脳みそがこの兄弟に並ぶってか?

 馬 鹿 か お 前 ら
323. Posted by     2006年09月04日 18:08
非凡な才能も、持ち上げられすぎて努力を怠ると大変なことになるからな・・・
324. Posted by このコメントは削除されました   2006年09月04日 18:19
このコメントは削除されました
325. Posted by       2006年09月04日 18:23
318=319
326. Posted by      2006年09月04日 18:24
米323
凡人と一緒にするなよw
327. Posted by    2006年09月04日 18:30
チブル星人に比べればまだまだ子供。
328. Posted by    2006年09月04日 19:04
米320,322
主席卒業が凡人のレベル。
それ未満の奴等は全員馬鹿。
そう考えれば全て解決だ。
329. Posted by     2006年09月04日 19:17
バカでいいから楽しく、自由に生きたい
330. Posted by _   2006年09月04日 20:32
>>61
私なんてEだよww

たとえ将来凡人になったとしても、羨ましいけどな
331. Posted by teppel   2006年09月04日 21:21
知力だって体力と同様にもともと不平等って考えるのが自然でしょうね・・・ここまで天才肌だと('∀`)

みんな凡人らしく自分や社会に対して期待しすぎんなよw
332. Posted by     2006年09月04日 21:40
こういう天才児って大学卒業したら即仕事に付くんだよな。
子供のころに遊べない天才児と、遊びまくる凡人。
どっちが幸せなんだろうか
333. Posted by     2006年09月04日 22:49
はいはい。
中学に数学100点でトップ入学して親戚一同驚かせた俺様が来ましたよ。

いま?32歳になっても手取り17万のなんでもSEですよ。
334. Posted by     2006年09月04日 22:56
ぶっちゃけ研究職に対人スキルは不要
見向きもされない課題を10年とかかけて何度も実験繰り返すんだぜ?
335. Posted by     2006年09月04日 23:14
1
これって10歳のIQで180でしょ?
20歳くらいのIQベースにのせるといくつなのよ?
336. Posted by *   2006年09月05日 00:16
子供の頃から羨望や嫉妬を受けるのってきついプレッシャーだろな
337. Posted by    2006年09月05日 00:34
大人の研究者とやっていけないなら、
天才の子供ばかりをあつめて、天才専用小学校で学ばせればいいじゃん。

知能レベルも、精神年齢レベルもあってるのが一番。
338. Posted by    2006年09月05日 00:41
とうとうリアルでベッキーが出て来たのか
339. Posted by    2006年09月05日 03:13
>>328
つまり俺もお前もここにいる全員ひっくるめて馬鹿ってことだな


納得
340. Posted by 774   2006年09月05日 19:53
この子らは本当に知的探求心が強いんだろうね。子供のときに勉強なんて嫌々やらされて、伸びるかっていえばそうではない気がするし。
この子ら、天才卓球少女とかの勉強版で、実は本来こういった能力を持っている子供ってのは日本にもいるのかも。ごくごく少数だろうが。
それにしても、10歳で大学を首席卒業って凄すぎる。兄弟で10代で医者になって、お互いに脳の解析をしてほしいよな 笑

テキトウ長文スマソ
341. Posted by      2006年09月06日 15:46
この記事だけみると韓国人妻の熱心な教育が全てだと思う。
日本得したね。韓国人の教育で学んだ子供のおかげでまたアメリカで評判よくなって
やっぱり韓国人はすごかった。
342. Posted by ()   2006年09月06日 17:20
>
確かに。こんな事いうとまた叩かれそうだけど。すごいことは、それはそれとして認めるべき。

韓国の教育水準は本当に高いと思う。だから日本も…というのはちょっと短絡的だが、この母親の教育や韓国の教育を、モデル化して提示してみるとかは、いいと思わね?学力低下だっつって叫ぶんなら。

343. Posted by     2006年09月06日 17:38
韓国に与するわけではないが、確かに、教育水準は韓国のほうが高い。
教育の内容は置いといて、教育体制とか色々モデルにするべきものはあると思う。
344. Posted by    2006年09月07日 00:55
何かかわいそうやな。

たぶん、放課後に鬼ごっこやかくれんぼしたり、おかんに100円玉をもらって駄菓子屋に行ったり、
学芸会みたいなのでみんなで合唱したり、劇したりしたり、
そうゆう普通誰もが経験するような思い出はないんだろうね。

この子達にとって世界はどのように見えているんだろうか?
345. Posted by     2006年09月07日 02:09
マジで頑張れ。
今回ばかりは嫌韓とかは抜きでな。
346. Posted by モンゴルマン   2006年09月07日 03:06
嫌な勉強を押し付けるから、勉強が嫌いになる。生きていくのに必要な知識は確かに必要だが。と、思った。
347. Posted by     2006年09月07日 04:13
米346
お前の話をしてんじゃねーよ。すでに話のいろんな部分でレベルが違う。
そういう低レベルな言い訳は小学校までにしとけよ。
348. Posted by    2006年09月07日 08:20
5 天才というのは人類の宝だと思われ。
大事にしたいな。
349. Posted by     2006年09月11日 03:30
3 まあ2chの学歴主義みてたら、このスレが妬みでいっぱいになるのはわかるかなw
350. Posted by     2006年09月13日 21:36
どこが痛いニュースだよ
チョン入ってりゃ何でも痛いのか管理人
351. Posted by fh   2006年09月14日 01:40
俺は18になってやっと勉強や知識を身に付けるのが好きになったが彼らは小さいころからずっと好きな訳だ。
それならさぞかし楽しいだろうwwなにやるにしたって成長したりできなかったことができたりすると最高だもんな。そのモチベーションで常人ににはできないことをやってほしい
頑張ってくれ!
352. Posted by     2006年09月14日 20:14
すごい。このまま頑張ってほしい。
こういう天才少年少女って昔よくTV出てたけど
大人になっても大活躍してんのかな?

しかしこれをわざわざ取り上げるってことは
韓国ハーフって部分を煽ってほしいのか?管理人は。ちょっと過剰じゃないかね。
353. Posted by s   2006年09月16日 03:07
iqの高さは理解能力じゃないだろ

つーかお前ら嫉妬の炎燃えすぎ
どんだけルサンチマン溜まってんだ
354. Posted by r3   2006年10月24日 10:07
十歳といったら、周りを気にせず一番遊べる時間じゃないか。カワイソス
355. Posted by w   2006年10月24日 12:41
>>35
母親のせいにしているうちはお前は出世できn
356. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月10日 09:43
1 このコメントは削除されました
357. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月10日 09:43
1 このコメントは削除されました
358. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月10日 09:44
1 このコメントは削除されました
359. Posted by j   2006年11月10日 11:13
シカゴ大はアメリカの名門大学でノーベル賞受賞ををもっとも多く輩出している学校なんだが。ありえん
360. Posted by _   2006年11月11日 20:12
数年後この子は潜水艦の艦長になると
361. Posted by あ   2006年11月28日 23:55
このお母さんなら心配ないな。
ちゃんと子供らしく天才に育つと思う。

問題はお前ら妬みすぎw
何が20過ぎればただの人だww
SAT1500取れてる時点でこの先もただの人のレベルではありえないっての。
天才は駄目になるというのは心配ではなく願望だろう。
362. Posted by   あ   2006年11月29日 02:46
普通に「やるじゃん」と思った

この米欄は痛いな
韓国マンセー野郎
嫉妬してるやつ
ダメになる願望

やっぱり韓国は優秀とか言ってる奴はアホかと
ここで優れてるのは米国だろ

嫉妬してる奴は素直に喜べよ
俺たちと同じ人類でこういうやつがいることを
363. Posted by このコメントは削除されました   2007年01月16日 12:14
1 このコメントは削除されました
364. Posted by    2007年07月18日 15:15
米の頭の悪さにビックリ。

こういう天才たちがいれば、素晴らしい発明が生まれる、治せなかった病気が治るようになる可能性があるじゃないか。
しかもこの兄妹は、ひねくれずに人の為になろうとしている。これを素晴らしいと思わない人はちょっと痛いぞ。

韓国の教育がどうとか(これは米国を褒めろよ)、子どもは子どもらしい生活がいいとか(元の性質が違うから一緒にしても無意味)、何を言ってるんだか・・・。
365. Posted by     2007年07月31日 00:58
写真をみれば好きなことやってのびのびしてる笑顔だな
366. Posted by    2007年09月24日 06:18
人間を救う技術よりも地球を救う技術に力を注いでくれた方が遥かにいい
そっちに目を向けて欲しいな
367. Posted by     2008年04月08日 10:54
やっぱり天才っていいよな。
他の人が数学やら作曲やらを目指すと、やたら労力や時間を食うのに。

ちなみに私は作曲しようかと色々調べたけど、出来た作品に対して、とにかく時間が掛かりすぎた。
368. Posted by     2008年04月15日 21:01
今更だが痛いニュースではないと思うんだが、管理人の意図は?
369. Posted by    2008年12月30日 23:44
子供は子供らしくってごくごく最近の概念だよねー

勉強が遊びのように楽しい!と思える子供もいるのならそれでイイじゃないかと思うが
大人の思い込みで子供に物事を強要するのは、教育的態度とは言えない

興味や得意分野を全く無視して大人の言う事に従っていれば天才になれるのなら
それぞれの子に必要な物がなんなのか考えずにどんどん強要すべきだと思うけどさ
370. Posted by Josep Akeda   2009年02月11日 01:56
はっきり言います。実際にIQ数値が出たとしても、それ相応とは限りません。なぜなら、IQ200の人が仮にいたとしても、すべての物事に対して対応できるでしょうか?たとえば推理漫画を描くとか実際に難解な事件などを解決できるとか。(他にも色々ありますが、多いのでやめておきます。)そもそも与えられた問題を解くだけでは、IQは計れないと思います。自分で何かを考えて作るとか、後色々な知識を知っていることもIQ計測につながると思います。それと、記憶力もIQにつながります。また、最悪の結果ワル知恵や嘘をつくことも頭をかなり使います。ですから、結果生きてる生命体すべてIQを計るには本来無限大でさまざまな分野に分かれているのです。
371. Posted by このコメントは削除されました   2010年02月09日 11:49
このコメントは削除されました
372. Posted by     2011年07月05日 16:16

「五つ神童、十で天才、二十歳過ぎればただの人」

373. Posted by あ   2012年07月17日 23:07
皆さん嫉妬が滲み出てますね!ひねくれたこと言い過ぎでしょww

普通に喜べよ、日本人の名前が世界に轟くことを。むしろ何故喜べない?
374. Posted by な   2013年01月09日 10:48
日本もこういう制度になったら嫉妬する奴に邪魔されて大変なことになりそう
分からないようにわざと車でぶつけられたり
375. Posted by ;:{Pji   2013年05月28日 01:59
9才じゃ実習で体力的にきついんじゃね?
376. Posted by     2013年06月30日 12:26
19. なんか前に天才少年が飛び級したものの…結局薬漬けになった
人のこと思い出したわ

構造が破たんした文だね。名詞を限定する節の内部にそれと同一のものを指す名詞がある。IQ低そう。

→「なんか前に飛び級したものの…結局薬漬けになった天才少年のこと思い出したわ」 あるいは
→「なんか前に天才少年が飛び級したものの…結局薬漬けになったことを思い出したわ」

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
このブログについて
このブログについて

ブログランキング

livedoor


このブログ内を検索
WWW を検索

スポンサードリンク
Archives
おすすめ
Recent Comments
スポンサードリンク