ブログのトップへ

2006年09月14日

「それは何の役に立つんですか?」 文学哲学英語数学歴史古文漢文

1 名前: ◆Joseph.oLc 投稿日:2006/09/13(水) 22:12:37 ID:fy3voNBPP ?BRZ
「それは何の役に立つんですか?」という問いをよく学生から差し向けられる。
「文学作品を読むことにどんな意味があるんですか?」「哲学を勉強すると、
どんないいことがあるんですか?」。
この種の問いを向けられるたびに私は少し憂鬱(ゆううつ)になる。

子どもたちが「それは何の役に立つんですか?」という問いを好んで口にするようになったのは、この20年くらいのことだろうか。
子どもたちはこの問いを通じて、こう宣言している。「それがどのような利益を私にもたらすのかを、納得させてくれたら、私はそれを行うだろう(納得できなければ、行わないだろう)」。

一見すると合理的のようだが、この問いは致命的な難点を含んでいる。それはこの問いを教育の場で許した場合に、子どもを学びに動機づけることが困難になるということである。

http://www.nikkei.co.jp/kansai/elderly/35511.html

4 名前:少女Q[] 投稿日:2006/09/13(水) 22:13:21 ID:QDv5Td5V0
そういう社会だから

6 名前:因果応報[] 投稿日:2006/09/13(水) 22:15:04 ID:9mpY8W3LO
全てセックスのため

17 名前:今北産業[sage] 投稿日:2006/09/13(水) 22:17:48 ID:B/NYFIav0
純粋に何かの応用に使えるのかと聞いてるのか、
勉強したくないのを正当化したいだけなのかが問題なんですよ><


22 名前:猫娘[sage] 投稿日:2006/09/13(水) 22:18:32 ID:RXgYDuug0
役に立つわけねーだろマヌケ
てめーらは黙って俺の授業聞いてりゃいいんだよ


って一度開き直れば誰も文句言わないと思う


27 名前:家内安全[] 投稿日:2006/09/13(水) 22:19:03 ID:nlv3oVsp0
これはこれこれの役に立つよ、と答えたら
ボクはそんな事やりませんから、とか返ってきそうな小憎らしさがあるよね


29 名前:サザンクロス[] 投稿日:2006/09/13(水) 22:19:57 ID:CucD7vJW0
勉強って知識つけるためにやってるんじゃないよ
頭の回転速いやつとダメなやつ区別するためにやってるんだよ


30 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2006/09/13(水) 22:19:57 ID:ULN7x1Yh0
単純に「受験の役に立つ」でいいじゃないか


36 名前:番組の途中ですが名無しです[sage] 投稿日:2006/09/13(水) 22:21:56 ID:9Dtv3sD00
どんな知識も役立てるのはそいつ次第なのにな

48 名前:未確認情報[] 投稿日:2006/09/13(水) 22:26:35 ID:zLMyOV3MO
とりあえず詰め込んどけば後で役に立つかもしれんだろ

74 名前:尿飲療法[] 投稿日:2006/09/13(水) 22:37:45 ID:NsjVOQHz0
古文はさすがに要らないかなと

97 名前:ハゲてないよ[] 投稿日:2006/09/13(水) 22:46:00 ID:RWZXqlYg0
法律、経済は教えるべきだよな

101 名前:戦う集団[] 投稿日:2006/09/13(水) 22:47:58 ID:U5r+8HLV0
教養なんだよな、教養。
別に知らなくても生きていけるけど、知っていた方が絶対良い。
たまに、大学教授でも専門知識しか知らない専門馬鹿がいて、
常識レベルの教養すら知らなくて晒しあげくらってるじゃん。ああいうのははずかしいだろ。


107 名前:咸臨丸[] 投稿日:2006/09/13(水) 22:49:44 ID:DypcnFg10
確かに漢文や古文なんて無意味なものはない
学者になりたい奴以外必要ない
そんなのより現実的な教育汁


114 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2006/09/13(水) 22:52:43 ID:/s98eaMg0
逆転の発想で「俺の人生経験上そういう質問をする奴は大抵生意気なクソガキか
DQNだった。そういう奴にならないためだよ」ってのはどう?


115 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2006/09/13(水) 22:52:57 ID:+fPjGdwB0
「君、それこそ哲学だよ!」って褒めときゃいいよ

130 名前:今北産業[] 投稿日:2006/09/13(水) 22:58:40 ID:IxFlfShg0
将来立派なライン工になるために
つまらないことや無意味に思える作業に耐える訓練をしてるんだよ


147 名前:大将[] 投稿日:2006/09/13(水) 23:02:04 ID:jIf9TxiQO
知識の重みってのは、一度底辺まで落ちないとわからんかもね
そうなると這い上がるのは凄く困難だが


151 名前:むしゃくしゃしてやった[sage] 投稿日:2006/09/13(水) 23:03:12 ID:ybYJTI+o0
そもそも、「何の役に立つんですか?」
って、その知識を習得してから吐ける台詞じゃねーか?
知識を習得すれば、それが何の役に立つか自ずと分かる。
それは、その知識と切っては離せないものだ。


169 名前:番組の途中ですが名無しです[sage] 投稿日:2006/09/13(水) 23:07:12 ID:lCY3Z/lT0
将来の選択肢や可能性を広めるために役に立つって言えばいいじゃん
色んなジャンルを勉強するのは、道の幅を増やすようなものだって
その道は踏み外せば元に戻るのは容易じゃなくて
お前らは今必死にその道を広くしてる最中なんだって


180 名前:大物[] 投稿日:2006/09/13(水) 23:09:09 ID:eFWhkXeqO
何の役にも立たない、つまらないものだから意味があるんじゃねーか。
結局このつまらない勉強をコツコツ頑張ったやつが勝ち組になれるんだよ。


194 名前:なにこのクソ掲示板[sage] 投稿日:2006/09/13(水) 23:11:34 ID:C1gHNl2z0
この問いに上手く答えれる人が教師になるべき

205 名前:録音テープ[] 投稿日:2006/09/13(水) 23:13:24 ID:TQNH+mbXO
歴史なんかは普通に役に立つだろ。
営業してると年配の客先なんかとの話題の一つになる


227 名前:朝日新聞[] 投稿日:2006/09/13(水) 23:17:22 ID:xg7kmNC10
マジレスすると、学校の勉強なんて世の理不尽に耐えるための訓練ですよ。
サラリーマンの必須技能です。


258 名前:番組の途中ですが名無しです[sage] 投稿日:2006/09/13(水) 23:21:51 ID:jxjQcnWk0
>>1
俺の生活のためになるってハッキリ言えばいいと思うんだが。

259 名前:走れメロス[] 投稿日:2006/09/13(水) 23:21:54 ID:WAuCrGOH0
俺達が進化するためじゃね?
教育がなかったら文化が進歩しないじゃん


269 名前:改憲論者[] 投稿日:2006/09/13(水) 23:23:09 ID:gIQW0qY+0 ?BRZ(6672)
まあ最終的に役に立つのは知恵だからな。

知識を経験として いかに知恵として利用できるか、
そういうことなんじゃねーの?


280 名前:ちんすこう[] 投稿日:2006/09/13(水) 23:26:17 ID:GTl/eFpF0
頭の使い方覚えるとか何かの役にはたってると思うよ。
とはいえ古文とかはみっちりやる必要ないと思うけどね。


312 名前:走れメロス[sage] 投稿日:2006/09/13(水) 23:33:11 ID:aMal+tQn0
今習ってることが何に役立つかしりたいののどこが悪いのか。
何に役立つかすぐに閃くのは一部の頭のいい子だけだし、
何に役立つかなんて考えもせずにひたすら詰め込む子もいるというのにね。


342 名前:番組の途中ですが名無しです[sage] 投稿日:2006/09/13(水) 23:39:16 ID:NmC8tmH30
厨房の頃考えてはいたが、「自分は何になるかまだわからないんだから、
どんな知識が必要なのか決められるわけがない」と思い至って解決した。


407 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2006/09/13(水) 23:52:56 ID:SMQ1U1q+0
価値判断の為だのなんだの言っても子供に分かるわけないんだからさ、
頭の体操だって言っときゃいいんだよ
鍛えなきゃ馬鹿になるのは確実なんだから


485 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2006/09/14(木) 00:06:07 ID:v9iLDObl0
勉強は役に立つ立たないで考えるものじゃない。
人として向上心を持っているなら知識や教養をもつことに憧れを感じるもんだ。


自分の人生で目指すものが曖昧すぎるから即物的に金と直結するものにしか興味を持てないんだろうか。

493 名前:なるほど。[] 投稿日:2006/09/14(木) 00:07:33 ID:YUy7dltR0
っつーか学校の勉強がそんなに大変かよ
目的が明確じゃないと耐えられないほどに?


496 名前:総裁[] 投稿日:2006/09/14(木) 00:07:47 ID:oOaV7M8a0
成人して社会に出てからは、最低限度の教養が無いと普通に恥ずかしいだろ同じ人間として。
相手の話に付いていきたい、もしくは付いていかないといけない状況ですら何とも思わない奴なら別だが。


521 名前:らいでん[] 投稿日:2006/09/14(木) 00:12:13 ID:tkYrGN/80
役に立つ知識を得るんじゃなくて
得た知識を役に立てないとね


551 名前:名無しメンバー[] 投稿日:2006/09/14(木) 00:17:16 ID:KWotlSXp0
「無駄な事をする奴はバカ」という歪んだ合理主義が染みつき、
無駄な事を勝手に解釈し成長した結果がニートだったりする。


601 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2006/09/14(木) 00:26:52 ID:t4pGN1EI0
使えない奴をふるいにかけるためだろ

609 名前:番組の途中ですが名無しです[sage] 投稿日:2006/09/14(木) 00:29:23 ID:FDSuk4ar0
役に立たなきゃ勉強しないなんて悲しいことだな

674 名前:美少女戦士[] 投稿日:2006/09/14(木) 00:51:39 ID:Pv5CLafq0
こういう奴は、役に立つ(あるいは必要な)ことも、難癖つけてやらないんだろうな。

733 名前:アラストル[] 投稿日:2006/09/14(木) 01:22:59 ID:FMJbpDip0
必要だから、興味あるから、で勉強したら偏る。
子供はいやおうなくいろいろ勉強するので正しい。


771 名前:安産[] 投稿日:2006/09/14(木) 02:13:48 ID:FMJbpDip0
役に立つこと興味あることは人それぞれだし自分でやれと。
それを教えるんじゃ学校の意味がねえ。
無理やり知っとけと教えるのが学校だ。


837 名前:質疑応答[sage] 投稿日:2006/09/14(木) 05:58:23 ID:GG9PqlEM0
「じゃあお前は今後の人生で何が必要で何が不要か全てわかっているのか?」


839 名前:番組の途中ですが名無しです[sage] 投稿日:2006/09/14(木) 06:03:43 ID:8dsYk8Sz0
>>837
模範解答だな




知的好奇心
知的好奇心
posted with amazlet on 06.09.14
波多野 誼余夫 稲垣 佳世子
中央公論新社 (1973/03)
売り上げランキング: 10,660

Powered by livedoor
dqnplus at 12:10│Comments(584)教育・文化




この記事へのコメント

1. Posted by 1   2006年09月14日 12:14
1?
2. Posted by    2006年09月14日 12:16
バカス
3. Posted by     2006年09月14日 12:18
3げと
4. Posted by     2006年09月14日 12:18
世の子供はえばって、怖くなったな。
5. Posted by     2006年09月14日 12:18
何の役に立つのか分かる人間になるためにいろいろなことを学ぶ。
何も学ばなければ何が役に立つのか分かるはずも無い。
教えてもらわないと役に立つかどうかも判断出来ないことを恥ずかしいと思うように指導すりゃあいいだけ。
6. Posted by     2006年09月14日 12:19
へーボタンとか押したいじゃん そういうのない?
7. Posted by     2006年09月14日 12:19
>>837はDIO様みたいだな
8. Posted by 7   2006年09月14日 12:19
>>342は厨房のころに>>837の模範解答を出していたのか。凄いな。
9. Posted by    2006年09月14日 12:19
ゲーム攻略本世代・・・
10. Posted by    2006年09月14日 12:19
娯楽でいいじゃない。学ぶものなんて全て娯楽なんだから。
11. Posted by      2006年09月14日 12:21
「何の役に立つんですか?」

という質問に対しては、

「ググれ」か「いいから3年ロムってろ」でおk
12. Posted by     2006年09月14日 12:23
役に立てられん奴が無能なんだろ。
そいつ無能なんだよ。
13. Posted by    2006年09月14日 12:24
ほぼ全ての授業を楽しんで受けた結果飛び級した私は勝ち組
14. Posted by 〇   2006年09月14日 12:25
「ミリオネア出た時に役に立つよ」でおk。
15. Posted by c   2006年09月14日 12:26
テレビの受け売りしか話できない親父って情けないと思わないのかね。
職場で仕事の話しかできない奴とかフレンドリーになれるか?
その辺り考えたらそんな言葉は出てこない。
16. Posted by    2006年09月14日 12:26
『好きなこと学べ』って、言い放ったら
何していいかわからなくて困るくせに
糞馬鹿餓鬼どもめ
17. Posted by     2006年09月14日 12:27
数学がなんの役に立つかって聞いたら
「そういうこと聞く人は数学を使わない職業に就職する」
とか言われて納得したのを思い出した
18. Posted by      2006年09月14日 12:27
>13
そういうヤツを馬鹿にしていた俺は結局負け組 
19. Posted by     2006年09月14日 12:28
米13
でも今ニート。
ォル
20. Posted by     2006年09月14日 12:28
受験のためだろ。
自分が嫌なことも我慢していい結果に仕上げる。
そういうことができる人間とできない人間を学歴でふりわけて
就職の際にその人の人間性を諮る基準にする。
だいたい面接の10分ぐらいで相手のことわかるわけないし。
勉強すらろくにできないやつは仕事なんてできるわけない。
21. Posted by     2006年09月14日 12:29
でも実際高校レベル以上はほとんど役に立たん知識だぜ?社会人としては中卒で働いて技術つけたほうが為になる。


実際には、勉強とか受験とかは、「面倒で精神力を要する作業を長時間続ける勤勉さ」を試すのが本体だろ。それでいい成績出した奴が使えるって言うから企業もとりたがるわけだ。
22. Posted by     2006年09月14日 12:29
まさしく思考停止
23. Posted by *   2006年09月14日 12:32
「何の役に立つのか?」ってのは、
何か明確にやりたいこととか目標がある人が発する問いだよな。
今の子供ってみんな、そういうもん持ってんのか?
だったら素直にすげーって思うけど。
24. Posted by 鈴木雅人   2006年09月14日 12:32
『役に立つかど-かはお前次第だ。先生はこうやって教師になれた』


と、昔教師に言われた覚えがある
25. Posted by とおりすがり   2006年09月14日 12:32
えええ、古文漢文は役に立つぞ!
…と日本文学専攻の俺が言ってみる。
いやマジで無意味な学問では断じてない。
文法を学ぶのも古人の感性や歴史の理解に役立つ。特に昔の史料なんて古文漢文の世界だからな。
もっと即戦力ぽく答えるなら、古文理解には敬語や主語の特定が重要であるため、これを学べば現代語における敬語の用法などに役立つ。
最近は敬語もろくに使えない奴が多いだろ?
漢文も故事成語の語彙が増えるぞ。
26. Posted by ..   2006年09月14日 12:33
しかしこういう質問するやつの98%が、何もかも人のせいにして逃げ出すようなクズばっかなのは確かなんだよなー。残りの2%くらいだよ天才って
27. Posted by 偽教師   2006年09月14日 12:34
君みたいな出来の悪い生徒を
学校から締め出すためにあるんだよ

っていえばいいのに
28. Posted by     2006年09月14日 12:38
521がカコイイ
29. Posted by s   2006年09月14日 12:38
あって得することはあっても、損することはないんだからいいじゃない。
30. Posted by     2006年09月14日 12:40
※11
「いいから3年ロムってろ」はいいかもしれない
中、高なら卒業するからね
大学4年にもなれば考えも変わるだろうし
問題は小学生だが…3年生くらいは何の疑問も持たないはずだ
31. Posted by     2006年09月14日 12:40
教授は憂鬱にならずに自分の学問の面白さを熱く語ってくれよ
授業受ける学生がどう役立てるかは本人に任せろ
もう大学生だろ?
32. Posted by ..   2006年09月14日 12:41
部屋から一歩も出たことが無い人は外界の明るさや暖かさを知らない

学問は云わば先人の用意した扉であり窓なのだ。その価値を暗い部屋の中から事前に知ることがどうしてできようか

だから、最初の一歩は強制されるのだ

ああ、わかっちゃいたんだけどねぇ
33. Posted by    2006年09月14日 12:41
実際高校どころか大学、大学院まで進んでも授業で習った事で社会でて活かせる事なんて一握り、理系科目は(自己満足ぽい)理論的に考えるときの考え方の基本を学ぶ場、文系科目は教養、国語と英語はまともな日本語を使いこなす為、わかんねぇ科目は退屈な時間を耐え忍ぶ精神修養の為です。
あと眠い時に先生にばれないように寝る技術は社会でても役に立ってますねぇ。
34. Posted by       2006年09月14日 12:42
「役に立つんですか?」じゃなくて、そういう
高度な教養が役に立つような舞台で生きるため
の努力をしろよ!
35. Posted by あばばばば   2006年09月14日 12:46
「それが何の役に立つのか」も知識のうち。
それを学校で教えてもいいんじゃないかなぁ。
むしろそっちの方が重要な気もする。
36. Posted by     2006年09月14日 12:46
こういうこと言うのは、たいてい勉強が出来ない奴。勉強が出来ない自分を正当化するための言い訳だな。
37. Posted by @   2006年09月14日 12:47
>>837のコメントが一番しっくり来る。
この質問していいのは高校生までぐらいでしょ、それ以上は自分で考えれるだろ。
38. Posted by *   2006年09月14日 12:47
ところで「役に立つ」ってどういう意味でいってんのかね?
つまるところ「金になるんですか?」ってことか?
39. Posted by      2006年09月14日 12:48
気づいた奴だけ先を歩いていけばいいんじゃね?
別にみんなにエリートになって欲しいわけでもないし…
一生気づかずに、頭のいい奴に使われてれば良いんじゃね?
40. Posted by     2006年09月14日 12:50
それ言うんだったら大半の人間はワーカーにしかならないんだから、読み書きと加減乗除だけ教わったら即仕事に放り込めばいいってことになるな。
中学や高校なんざはなから不要。
41. Posted by    2006年09月14日 12:51
何の役に立つのか分からなかったら
親に学費払わせるの辞めて退学したらと思う
42. Posted by    2006年09月14日 12:54
役に立つ立たないで考えてるやつは「無駄な知識」があるんじゃなくて「知識を無駄にしてる」だけだろ。
積み重ねと引き出しの多さは人格形成にも影響は大きいぞ。
43. Posted by     2006年09月14日 12:55
お隣のウリナリファンタジーを論破するのに役に立つよ。
44. Posted by       2006年09月14日 12:56
物質でしか物事を考えられなくなった結果だろうね。
そのうちこんなこと言い出すんだろうな。
「なんで人を好きになるんですか? 好きになると得することあるんですか?」
45. Posted by     2006年09月14日 12:58
「赤子じゃねーんだからテメーで考えろ。
 それともその耳と耳との間にあるのは飾りか?」
と返したことがある元塾講師。
46. Posted by      2006年09月14日 12:58
学校で勉強さえ出来ない奴は、
社会に出ても仕事が出来ない。
それだけのこと。

学ぶ姿勢を学ぶのですよ
47. Posted by     2006年09月14日 13:01
うーん・・・
結構言われてるけどさ、今の学校教育はちょっと微妙だよ
地盤があるからこそその上に積み重ねられるとは良く言われてるけど、地盤のまま腐らせるケースの方が圧倒的
うちは高校の時点で英語と国語以外は選択式だったからなお更痛感
歴史にしても、一番重要な戦争関連はスルーされるし・・・これは別問題かな?
数学なんかは顕著じゃないかな、普通の教育レベルじゃ中途半端だし役にも立たない、それならひたすら算数やらせて計算能力を鍛えた方が有意義
48. Posted by    2006年09月14日 13:02
とりあえず521と837が真理だな。
49. Posted by     2006年09月14日 13:02
役に立つかどうかは棺桶に片足突っ込んでから考えろって言われたな
50. Posted by おのじ   2006年09月14日 13:03
ビートたけしが良いこと言ってたきがす
51. Posted by AKARU   2006年09月14日 13:03
どんなものがあるか知らなければ、選択できないでしょ?
義務教育ってのは土台なんだよ。
興味を持てる分野を見つけられるといいね。
52. Posted by     2006年09月14日 13:04
教えてもらう前に自分で考えないのか?
目的意識ぐらい自分で見つけなきゃな・・・

53. Posted by       2006年09月14日 13:04
現在において船一隻作るのに、どれだけの種類の専門技術が必要だろう。
浮力の知識だけでは不可能だ。

偏った知識、偏った食事で成長するガキは、泥船にしかならない。
54. Posted by     2006年09月14日 13:06
※47
君は単純労働者で日本社会が動いていると思ってるのか?
日本の成長を支えたのは、(当時)世界一の民衆高等教育の賜物だぞ。
そして、インドとかがそれを真似、日本を追い越そうとしているときに日本ではゆとり教育かい。
アンタの方針を採用したら、10年以内に日本は滅ぶぞ。
55. Posted by    2006年09月14日 13:07
まあこういう事言う奴に限ってアーティストになりたいみたいな奴いるよな。ボキャブラリー少ないから完成するのは劣化コピーのみ。
56. Posted by *   2006年09月14日 13:07
理解して納得できないとやらないっつったって、
所詮ガキの頭じゃんかねぇ?
57. Posted by o   2006年09月14日 13:07
私は何年間かに学習するのを止め、最近もう一度真剣に学び直そうとしているがこれがなかなか難しい。
数学、国語、経済とあらゆる視点を頭で思考する事により、幅広くものを考えられる力が付くのは確実だと今初めて知った。
苦しい試験勉強も知らない間に案外身になっていたのね。

それに、学問とは過去と現在の結び目であり文化の象徴かな…とも思う。
58. Posted by     2006年09月14日 13:09
模範解答

Q:「勉強するとどんないいことがあるんですか?」

A:「いいことなんか別にない。ただ勉強という行為を放棄すると取り返しが付かないくらい損するだけ。つか、そういう質問をすること自体すでに人生の落伍者コース」
59. Posted by DD   2006年09月14日 13:09
>>30でもう答え出てんじゃん。
勉強したことは受験の役にたつ。
レベルの高い学校に入ることは就職の役にたつ。
いい企業に就職することは人生の役に立つ。

こんな質問するのはガキだけだろ。
勉強の内容を選んでいいのは大学か専門学校あたりに入ってからだ。
60. Posted by     2006年09月14日 13:10
そこに哲学があるからさ。
61. Posted by -   2006年09月14日 13:11
837 カッコエエ
62. Posted by     2006年09月14日 13:14
大学の先生の俺としては、
「走りこみは水泳部の役に立たないのか?」
と答えることにしている。

例えば、積分計算やってりゃ計算力がついて難しい予算だって立てられる。
述語論理やってりゃ物事の因果関係が分かり変なのに騙されなくなる。

具体的作業に習得して欲しい抽象的能力を込めてるんだよ。
受験のためとか言わず、その本当の応用に気づいて欲しい。
63. Posted by    2006年09月14日 13:15
家庭教師やってて小学生の生徒に似たような事きかれたなぁ。

”勉強ってなんの為にするんですか?”ってね

とりあえず

あとで”勉強しとけば良かった”と思わない為にするんだよと答えといた。
64. Posted by          2006年09月14日 13:17
※59
>レベルの高い学校に入ることは就職の役にたつ。
>いい企業に就職することは人生の役に立つ。

いまやそれが通用しないことが多いから。
その方針で説得しようとするのはもう無理だろうな。
65. Posted by     2006年09月14日 13:17
「これは何の役に立つんですか?」
って他人に聞いてる時点で、もうアウト。
そんなバカは、どんな知識も活かせない。
66. Posted by    2006年09月14日 13:18
マジレスすると「勉強」というもの自体の訓練

人生いくつになっても勉強は必要よ

学生時代に真面目に「勉強」してない奴は、将来何かを「勉強」する羽目になった時に困るぞ
67. Posted by         2006年09月14日 13:18
※63
今思えば森高千里のあの歌は名曲だったんだな
68. Posted by             2006年09月14日 13:20
江川達也がゴールデンボーイ再開して
勉強勉強と説教し始める悪寒
69. Posted by m   2006年09月14日 13:22
お前が工場とかで延々とペットボトルのキャップを見るような仕事に就くんだったら、役には立たないんじゃねーの?

って感じだ。お前が役に立たないと思うならやらなきゃいい話だし、勝手にしろよって思うね。
70. Posted by    2006年09月14日 13:23
3 ゲームとかに置き換えたら簡単じゃん?
詩人とかアイテム師とかのスキルは別にまなば無くても良いけど、
後半になってあると強いスキルが使えるようになったりするって感じな。
71. Posted by たか   2006年09月14日 13:23
>>29 名前:サザンクロス[] 投稿日:2006/09/13(水) 22:19:57 ID:CucD7vJW0
>>勉強って知識つけるためにやってるんじゃないよ 頭の回転速いやつとダメなやつ区別するためにやってるんだよ

これが心理だよな。これをもっと昔に知っていればなあ。
72. Posted by このコメントは削除されました   2006年09月14日 13:25
このコメントは削除されました
73. Posted by    2006年09月14日 13:25
いい加減、教育内容のしょぼさから感じる不安を、遠まわしに表してることに気づけ。

教える側が教えられる側と同レベルだから「一見合理性が云々」とか言い出すんだよ。ガキの言葉の末節弄ってないで本質を見てやれって。
74. Posted by *   2006年09月14日 13:25
学ぶ学ばないは別として何らかの哲学を持ってないと将来DQNになるぞ
75. Posted by      2006年09月14日 13:26
学生時の受験勉強なんかよりも社会に出て仕事していく方が長期的で大変。
その楽な勉強すら普通にできないようじゃ社会に出て使える人間であるかどうかがあやしいってことだ。
76. Posted by     2006年09月14日 13:27
俺の個人的な意見としては単純に面白いから勉強するわけだが?
勉強ってテレビゲームなんかよりぜんぜん面白いだろ。
詰め込み式の教え方しかできない教師も問題あるかもしれんが。
77. Posted by          2006年09月14日 13:27
※70
それ結局、いいことがなかったら勉強しないっていう
根本的な部分で改心しないからだめだろ。

その例えなら
「どんなジョブでも良いからレベル99まで上げてみ?絶対ラスボス勝てるから」
の方がいい。
78. Posted by    2006年09月14日 13:27
米50
リア厨(だったかな?)
「こんな勉強が出来て社会の何に役に立つの?」
たけし
「この程度の勉強も出来なくて、社会に出て何が出来るの?」
みたいな感じだっけ?
79. Posted by     2006年09月14日 13:28
俺の個人的な意見としては単純に面白いから勉強するわけだが?
勉強ってテレビゲームなんかよりぜんぜん面白いだろ。
詰め込み式の教え方しかできない教師も問題あるかもしれんが。
80. Posted by     2006年09月14日 13:29
役に立つかが問題じゃない、どう役に立たせるかが問題なのだよ。

つか勉強って脳を鍛える為にしてるんだろ?
そう言えばいいじゃん。
81. Posted by         2006年09月14日 13:30
どんなに嫌なジョブでも、ガルーダは竜騎士にならないとクリア出来ないFF3って、ある意味社会の縮図かも知れないw
82. Posted by     2006年09月14日 13:32
そんな幼稚な問いに
まともに答えられない教授もいかがなものかと
そういえば、自らの国家や民族に固執する
右翼系の若者が世界的に増えているという事実も、
多少気になるところだが。
83. Posted by         2006年09月14日 13:33
あらゆる学問において、
それが役に立たないという人間を騙して得する連中がいる。
だから勉強して騙す側に回れ。
84. Posted by      2006年09月14日 13:34
俺もわざわざ先生に聞いたりはしなかったけど
「こんなの役に立つわけねぇ」
って内心思ってた事が結構あったな。
今の心構えで昔に戻りたい‥‥
85. Posted by 47   2006年09月14日 13:35
米54
えーとね、例えば理数系の科目というのは伸びる生徒はとことん伸びるんよ、逆もしかり
この逆の生徒にこれを強要させるのは効果が薄い
法学部行ってる先輩の話を聞くと、高校の時の理科や古文・漢文の時間を英語と法律の勉強に回せたら随分と楽になったろうな的なことも聞いてる
何というかね、教育に無駄が多いと思う。
自分は主要科目以外では哲学が好きだけど規定された時間枠内だけだと深めるには足りないと実感してる
狭く深くよりも広く浅くの方が好まれてるようだけど、自分は正反対かなぁと
でも学歴厨な発言させてもらえば、一定水準以下の人たちなら今の平均的な教育の方がいいと思うよ。伸ばす分野が無い人たちなら仕方が無いと思うし
86. Posted by     2006年09月14日 13:35
※78
たけしカッケェー
87. Posted by     2006年09月14日 13:40
※85
そして「高校の時の理科や古文・漢文の時間を英語と法律の勉強に回」した人間が
阿呆な利殖詐欺とかに引っかかるわけだねw
そして、気の利いた言い回しの出来ないノーベル賞クラスの学者が出来たり。

つか、「自分は主要科目以外では哲学が好きだけど規定された時間枠内だけだと深めるには足りないと実感して」って、そこまで興味があるなら課外時間にやれば良いじゃないか。

俺は、リア厨工時代、授業で一切やってない経済学を家でやってたぞ。

まあ、
「何というかね、教育に無駄が多いと思う。
」って発言が、上で槍玉に上げられてるガキと同レベルだと気づいてないようだしな。
88. Posted by =   2006年09月14日 13:43
まあ、ね。建前ではそうだが、ぶっちゃけ役に立つの?って感じの学問多いよね。
社会に出てから必要となるであろう一般常識とか「も」教えた方がいいんじゃね?中高くらいで。
尊敬語がどうとか謙譲語がどうとかより、目上の人間との会話の仕方とか。作文を書け!とかより報告書の書き方とかな。
89. Posted by            2006年09月14日 13:47
※88
会話の仕方は学校じゃなくて親が教えろよと。
実務で必要なことなんか、基本的な素養が出来てれば、就職して研修期間中にすぐに覚えられる。
90. Posted by 85   2006年09月14日 13:47
米87
>阿呆な利殖詐欺とかに引っかかるわけだねw
そして、気の利いた言い回しの出来ないノーベル賞クラスの学者が出来たり。

うーん、なんでこういう発想になるかな?
表現の教育は重要だと思う、一般的な現代文と切り離してでも教えるべきだと思ってはいる
それに上の先輩の話は古文・漢文のことを言ってるわけだけど・・・

>つか、「自分は主要科目以外では哲学が好きだけど規定された時間枠内だけだと深めるには足りないと実感して」って、そこまで興味があるなら課外時間にやれば良いじゃないか。
うちは付属校だからさ、高校の成績ってのは重要なのね。好きな勉強よりも目先の成績ってのはしょうがないよ。

>俺は、リア厨工時代、授業で一切やってない経済学を家でやってたぞ。
経済学を高校で教えないものなのか?社会は何習ってたの?

>上で槍玉に上げられてるガキと同レベルだと気づいてないようだしな。
えーと、詳しくお願い
91. Posted by     2006年09月14日 13:48
口で言って理解するのかな?
自分で考えろと言えばいいんじゃない。

文学のことはしらないけど。
でも、役に立つ立たないだけで、物事
をすすめてたら、つまんない希ガス。

というおれは、就職できないだろうなぁ。
92. Posted by    2006年09月14日 13:49
「なんの役に立つんですか?」
私のような人間に仕事とお金を与えてくれます。って答えろよwww
それは無理だよな、本当の事だからwww

文学も哲学も娯楽。金とって教えるようなもんじゃない。

顔写真見てみろよ、苦労知らず育った顔だ。お気楽商売。
公務員もこういった顔つきが多い。人格は顔に出るもんだ。
93. Posted by      2006年09月14日 13:49
知識を増やすことは机の引き出しを増やすことと同じ。
今なんの役に立たなくても、いつかどっかで
「ああ、そういやこんなもんあったな」と引き出しの
奥から出せれば人生楽に生きていける。

こーゆー質問するバカって、引き出しスッカラカンでどうやって生きてつもりなんだろうね。
94. Posted by *   2006年09月14日 13:50
作文書けないやつが報告書は欠けないんじゃないかなぁ、
と素朴に思う俺がいる
95. Posted by         2006年09月14日 13:53
学問を継承する世代がいなくなる、
もう一つの意味での少子化が起こりそうだ。
日本オワタな。
96. Posted by    2006年09月14日 13:53
>>勉強って知識つけるためにやってるんじゃないよ 頭の回転速いやつとダメなやつ区別するためにやってるんだよ

>これが心理だよな。これをもっと昔に知っていればなあ。

付け加えるなら、頭の回転とか思考力を鍛えるためだな。
97. Posted by     2006年09月14日 13:54
FF3で すっぴん てジョブあるじゃん。
最初はみんなあれなんだよ。あれはあれでなんでもできて便利なんだけど、
他のジョブをたくさん経験してからまた、すっぴんに戻るとものすごい使えるジョブになるんだよね。
だけど、すっぴん1本で通すと途中からどうにもならなくなる。

ようはそういうことじゃない?
98. Posted by     2006年09月14日 13:54
そんなことも聞かなきゃ解らないような奴こそ
将来なんの役にも立たない人間になるだろう。

お前は人生の意味も判らないくせに、なぜ生きているんだ。
99. Posted by *   2006年09月14日 13:54
米92
うん、まぁだから君みたいに苦労しないためにも勉強はした方がいいんだろうね
100. Posted by このコメントは削除されました   2006年09月14日 13:54
このコメントは削除されました
101. Posted by    2006年09月14日 13:55
知識があればあるほど人生有利になる
102. Posted by     2006年09月14日 13:56
米90
>俺は、リア厨工時代、授業で一切やってない経済学を家でやってたぞ。
経済学を高校で教えないものなのか?社会は何習ってたの?

本人じゃないけどこれって「授業ではやってない」経済だろ?
はぁ、きみもっと国語の勉強しなさい。

>うちは付属校だからさ、高校の成績ってのは重要なのね。好きな勉強よりも目先の成績ってのはしょうがないよ。

ここもだめだめオーラでまくってるよ。きみっていろんなこと言い訳にしてこれから生きていくんだろうね。
103. Posted by            2006年09月14日 13:57
学問をすることが「プラス」じゃなくて
しないことが「マイナス」であって
一所懸命やってようやく「プラマイゼロ」なんだ。
104. Posted by .   2006年09月14日 13:57
「じゃあお前は今後の人生で何が必要で何が不要か全てわかっているのか?」

回答:金

以上

金がこの世の全て
金があればブラックカードも使える
金が無ければ浮浪者まで落ちる

どうしても、働きたくなく、金も無く
でも飯が食いたいときは

人殺して刑務所入ればいいよ

3食めし付き、雨風しのげて、刑務所内で仕事も出来て
資格まで取れる
出所するときは金までもらえる

最高じゃん!
105. Posted by    2006年09月14日 13:59
物理は役立つぞ。
同じ速度で走ってたら、重い車の方が制動距離が長いから早めにブレーキ踏むとか。
雨の日は路面の摩擦が低いから車間を長くとか。

理系は、技術職に就いたら、何が役に立つか分からんから、勉強しといた方が吉だよな。
106. Posted by 87   2006年09月14日 13:59
米85、米90
「それは何の役に立つんですか」
「文学作品を読むことにどんな意味があるんですか?」
「哲学を勉強すると、どんないいことがあるんですか?」



「法学部行ってる先輩の話を聞くと、高校の時の理科や古文・漢文の時間を英語と法律の勉強に回せたら随分と楽になったろうな的なことも聞いてる
何というかね、教育に無駄が多いと思う」

の間にいかほどの差異が?
…もしかして、この>>1のガキに共感してるの?
リアルゆとり世代?
107. Posted by           2006年09月14日 14:00
※104
刑務所で時給100円くらいの仕事して
ホリエモンも激やせする程の食事しか食えず
時々同室の奴にカマ掘られて
資格が取れてもシャバでは採用してくれない

最高じゃん?
108. Posted by     2006年09月14日 14:02
中学高校時代に、何が無意味かなんてわかるわけないだろ?


え? 女子大教授のコメントなのか? ってことはこれ大学生の意見??

じゃあ、そんな学部に行くなよ!! お前にとって無意味だと思ってるんだろ!? その時点で自分にとって意味のある学問がわからないなら、大学など行かずに働くが良い。
109. Posted by     2006年09月14日 14:03
最終的に収入の差になる でいいだろ
110. Posted by    2006年09月14日 14:05
義務教育でないならこの問いに答えるのは
甘やかしすぎでしょ。
義務教育なら黙れ新兵ビビビビビンとなる。
111. Posted by     2006年09月14日 14:07
とりあえずオマイラ、>>1の続きの文章を読めw

上で何人か米してる「金のため」「良い職につくため」って理由を出すのを批判してるぞw
↓以下一部引用(全文は無理)

 残念ながら、現実に学校では「子どもの問い」が全能を発揮している。教師も親も「勉強すると進学に有利で、就職に有利で、配偶者の選択に有利で…」といった功利的な動機づけで子どもを説得することに汲々(きゅうきゅう)としている。
 「子どもにもわかる利益」を「にんじん」として鼻先にぶらさげることで「馬」を走らせようとしているのである。
 けれども、たいせつなことをみんな忘れている。
 「子どもにもその有用性がわかる利益」とは同時に「子どもにもその無意味さがわかる利益」だということである。
112. Posted by     2006年09月14日 14:08
>>837
DIO様ァァッ。
113. Posted by    2006年09月14日 14:09
勉強するってこッとは〜
知らないこと〜に出会うこと!
やって〜みよう!
やって〜みよう!
114. Posted by    2006年09月14日 14:10
米85さん

その法学部の先輩の話は過去を振り返って初めて言える愚痴じゃない?
ごく早い段階で自分の人生を限定したひとは偏った教育を望む場合もあるだろうけど(医学部除く)
何になろうか決めてない、どんな道があるのかもわからない生徒に
学びから逃れさせる誘惑を与えるのは残酷に思えるよ。
115. Posted by     2006年09月14日 14:12
役に立てるか立てないかは本人次第なんだがな。

義務教育は出来なきゃやばいのボーダーラインなだけで。
116. Posted by     2006年09月14日 14:12
米106
1に出てくる少年に同調してるわけじゃないよ、1の子は恐らく勉強がしたくないというのが最大の理由だろうし
自分がいいたいのは、伸ばせる分野を代償として浅い知識を得るのはどうかってのがいいたいのよ
勉強をやらない言い訳じゃなくてより自分に合う勉強をやりたいってのが言い分
そこを分かってくれると嬉しいな
大学からでもいいじゃないかと言われればそうかもしれないが、高校3年間ってのは大きいと思う。
可能性がある生徒にはこの段階で方向をある程度決定してもいいんじゃないかな?

上のは一般公立高じゃ難しいのは分かるよ、学校内の成績が重要でないならば勉強をやらない言い訳にしかならないだろうしね
117. Posted by             2006年09月14日 14:13
※110
カイジの利根川だな
118. Posted by *   2006年09月14日 14:13
あのさ、子供のうちは自分が何をやりたいか、何になりたいかわからんものだけど、
それがわかる頃になっても、知識や技術が足りないために
自分の望んだ道に行けないってことが少なからずあるわけだよな
俺が思うに知識を身に付けるってことは、選択肢を多くするとか
可能性の幅を広げるとかってことなんじゃないかな?
119. Posted by          2006年09月14日 14:14
勉強はしなきゃいけないものではありません
したいと思うものです

by女王の教室
120. Posted by このコメントは削除されました   2006年09月14日 14:14
このコメントは削除されました
121. Posted by    2006年09月14日 14:15
客「○○の株は買ったほうがいいの?」
証券「え?そうですね、お客様が利益を見込めるようでしたら。」
客「おたくは○○株を売ってるんでしょ?」
証券「ハイ、東証ですから取り扱っております。」
客「○○株が値上がりか配当とかで有利だって証明してくれたら買ってやるよ。」
証券「え〜ま〜でもそれはお客様が判断されたほうが。」
客「やる気ないの?じゃあおたくは何のために居るの?」
証券「株式を購入希望されるお客様にその手続きや決済のお手伝いをするためです。」
客「違うでしょ?お客様であるボクの利益に対してボクはお金を払うんだよ?」
証券「それは購入手続き上の便益とキャピタルゲインを混同しています。」
客「バーカ、二度とこねえよ!」
証券「ありがとうございます。」
122. Posted by     2006年09月14日 14:17
※116
リア工リア厨の段階で、「自分にとってどんな適正があって、何をやれば一番伸びるか。自分の人生にとって何が最も有益か」を考えて生きるんだなw
えらいえらいw
123. Posted by     2006年09月14日 14:18
学生にしてみりゃ当然の疑問だろ。むしろこの問いに対して自分なりにでいいから答えを出せない教師のほうが情けない。
124. Posted by (*_*)   2006年09月14日 14:18
ノーベル賞とった、ニュートリノ発見した人だっけかな、岐阜にカミオカンデ作った人。あの人は「自分の研究は役に立たない」って言ってたよ。「世の役にはたたないけど自分が知りたい!」て感じだった。それ聞いたときに、単純になんかすげーと思った。
125. Posted by     2006年09月14日 14:19
つまらない勉強でも、
役に立つか立たないかで集中できるほど
今の子供は大人びているのかな?

あるいは、そんなことを人に聞くほどバカなのか。

勉強すればするほど、その先に何があるかわかる。
何があるかわかれば役に立つか立たないかは判断できるし、
わからないのであれば、人に聞く前に学ぶべきだな。
126. Posted by     2006年09月14日 14:20
米108見て愕然とした。これ大学の話かよ。
127. Posted by     2006年09月14日 14:20
米116
つまりあなたが言いたいのは
高校あたりからは授業教科を選択制にしたらどうか?
ってことで?
128. Posted by       2006年09月14日 14:21
勉強する内容より勉強するってことに
意味があるんだよ
たしかに古典なんかより義務教育の内に
社会のこともっと教えてほしかったが
129. Posted by      2006年09月14日 14:21
詰め込み教育とか別に無駄じゃないと
思うけどな。
むしろ学生に無駄が多いんじゃね?
130. Posted by     2006年09月14日 14:23
米114
うん、限定した教育を受けて挫折する危険性があるのも分かるよ
でも医学部みたいに局所的に理数しかやらないというわけじゃなく、ある程度生徒が出来る勉強に幅を持たせたらどうかってのが言いたいこと
何も特定の職業じゃなくても、〜系の職業になりたいかなと思えば、そこにはまったく関係が無いような科目を別の科目に代替する
ような教育現場になると好ましいと思うんだけどね、将来何の予定も無いってんなら従来通りでも良いし
公立高での教育の現場を見て言ってる訳じゃないから的外れなのかもしれないけどさ・・・
米127
一行にするとそれに近いですね
131. Posted by     2006年09月14日 14:26
今こうしてテメーらに教えることで俺は賃金をもらっている。立派に役に立ってる。
役に立てられないとしたらそれは貴様の能力が低いせいだ。

これくらい言ってほしいね。
132. Posted by 名無し   2006年09月14日 14:26
教師ならこんな質問にぐらい上手く言い返せよ
いくらでも思い付くだろ
133. Posted by     2006年09月14日 14:29
※115がいいこと言った。

そういや昔、
自分が好きなことばかり勉強する=オタク
自分が好きなこと以外も勉強する=エリート

ってのを見た。
その時はなるほど、と思ってたけど、
勉強すらしないやつが増えてるんだな。
134. Posted by     2006年09月14日 14:29
どう考えてもいらん
そんなこと教えてる暇があったら
もっと他に教えなければいけないことがあるだろーが
135. Posted by     2006年09月14日 14:29
※132
>>1のリンク先を読んでやれw
このおっさんは答えてるよ。
それが「正解」かどうかは知らんが。
136. Posted by     2006年09月14日 14:31
おまえらもいい加減きずけよ。神戸女学院
「腐女子」の質問。管理人のジョークをよ

特に不登校のガキ 釣られるな
137. Posted by    2006年09月14日 14:31
古文や漢文を習うのは、役に立つたたないとかじゃなくて、日本語の連続性や昔の日本人のことを学んだりするため。
学ばなかったら隣の国みたいになる。百済、新羅、高麗がどんな言葉で話してたとかわかんないだろ。
138. Posted by      2006年09月14日 14:32
なんの為もなにも大学の授業だろ。
「何の役に立つ?」なんて質問は中学生までだね。

139. Posted by     2006年09月14日 14:33
とりあえず>>1のリンク先で全文を読まない人間が多いことに驚く。
続きで「そんな質問は無意味、つか有害」
「ガキにわかるような説明は不要。つかそんな説明をしたら教育が崩壊する」
「【金になるから】ってのはNG」
「いいからガキには黙って勉強させてろ」
と結論付けてるよ。
140. Posted by ptn   2006年09月14日 14:34
>837が秀逸すぎる。
教師の友人が悩んでたらこっそり教えてあげよう
むしろこのスレ印刷して読ませるのがいいかもわからんね
141. Posted by     2006年09月14日 14:35
広く浅くを否定しているバカが居るけど、そうやって法律バカになって自分の思想を持たない人間が人権弁護士とかトンチキな判決出す判事とかになるのはどう考えるんだ?
連中は受験に必要な科目に集中して「ムダな授業」は受けず、大学入ったら講義に出ないで図書館篭りやって司法試験に向かう。
テレビに出ている弁護士連中の一般教養の無さが分からない?
偉そうにコメントしていて法律以外の話に関しては底が浅いのが見えるだろうに。

高校で必修な分を一通り学ぶのにかかる時間なんざタカが知れている。
それで一杯一杯になるようならそれは能力が低いというだけ。
142. Posted by ptn   2006年09月14日 14:35
>>米139

(´・ω・)
143. Posted by    2006年09月14日 14:37
米141
てめえ俺の言いたいことを言うんじゃねえw
144. Posted by     2006年09月14日 14:40
米141
テレビに出てるやつはマシな方だと思うよ。
145. Posted by k   2006年09月14日 14:42
親や親戚に聞くと大抵功利的な言葉しか返ってこなかった。
結局周りの人間が学ぶことをしてこなかったから、その有為性を理解できなかったんだと思う。
だからやっぱり結構階級的?な問題で、学んできた人達の子供(一部の友達)は、しっかりと勉強するための有為性というのを理解している。何故勉強するのか、という疑問を持たないんだよね。それは若い時はかなり有利なことなんよ。
146. Posted by     2006年09月14日 14:42
1>広く浅くを否定しているバカが居るけど、
2>そうやって法律バカになって
3>自分の思想を持たない人間
4>が人権弁護士とかトンチキな判決出す判事とかになるのはどう考えるんだ?
1が2.3に繋がる意味が分からんね、大丈夫かい?
4も何か明確な根拠でもあるのかい?君の憶測ではないか?
その下
それを言いたいのならば他の弁護士が広い勉強をしているかどうか調べる必要があるはずだね
優秀な弁護士で法律に関係する学問一辺倒な人がいたらその論は崩れるね
まずは証明をどうぞ
147. Posted by k   2006年09月14日 14:43
で、それは大抵勉強の面白さを親が理解し、行動しているのを見て育つからだろう、と思う。
自分が就職を避けて大学院まで行って理解できたのは、全ての知識というものに最終的に責任を持とうとしているのはアカデミズムだけだということと、世界と自分とは繋がっているということの認識だと思う。
勉強してこなかった人がその有為性を理解するための言葉がやはり必要なんだと思うが、それは結局食べたこと無いものを説明するのと同じ。
身の回りにそういう勉強を楽しむ人を配置するってのが大事だと思うが、教師が本来果たすべき役割なんだよね。正しいことなんて教えられないから、学問を通して自分を少しでも良くして行こうという姿勢を伝えるのが本当だと思う。
148. Posted by ..   2006年09月14日 14:43
なんつうか、勘違いしている香具師がいるが学問自体は有害なんだよ
勉強しすぎて体壊したという話はあっても、勉強しないで病気になる香具師はいないだろ。変な思想にかぶれて脱落する香具師はいても、思想を勉強しないでそうなる香具師はいない

そもそも学問なんざ時間も必要なら金銭的にもお高いものだ
何より野の獣に何の学問があるかね

学問なんて本来いらね。役に立ったとしてもそれは二次的なものさ

まあ、そういう物ほど面白いこともあるだろ
149. Posted by     2006年09月14日 14:43
歴史の勉強すればなぜ勉強しないと行けないかっておのずと分かるもんなんだがな。
150. Posted by 108   2006年09月14日 14:44
米126
ごめん勘違いw 子どもの話みたい。
151. Posted by     2006年09月14日 14:45
「役に立たないのはお前が未熟なせい」とかいってた教師がいた
反論すると「俺はお前らに種を植える職をえらんだ、だから俺には役に立っている」
って奴がいた…
言いくるめられたのかな俺www
152. Posted by    2006年09月14日 14:47
む やけに古文、漢文に否定意見が多いな。
たとえば、
和歌は世界一短い詩として世界的に有名である。定型へ入れるため言葉を選び減らし、それでもなおイメージを膨らませなければならない。これが不要だと思うのであれば、まず、古人よりも優れた和歌を作ってからにしろ。
文章とイメージを変換しあうためには、その作業を繰り返し訓練するしか方法はないだろ。
153. Posted by     2006年09月14日 14:47
>>勉強しすぎて体壊したという話はあっても、勉強しないで病気になる香具師はいないだろ。

勉強しないで勉強したやつにそれだけのことでこき使われるやつははいて捨てるほどいるな。
154. Posted by    2006年09月14日 14:47
※139
そうかニート(無職でもとりあえず食える)と同じ病根か。
勉強しなくていい(とりあえずは問題ない)奴が勉強しないといけないと
(自発でなく雰囲気とか慣習で)強要されるからややこしくなる。

ニートもそうなんだが局所的には合理的であるのだから
価値判断のフレームが間違っているということになるわな。

念の為だがニートやバカ学生の擁護ではない。
レミングスが海岸に向かってるからどうしようかねという話。
155. Posted by     2006年09月14日 14:48
米149
学ぶべき歴史が存在しない(というより、正しい歴史を知ると発狂する)隣国の人間はどうしましょう?
156. Posted by    2006年09月14日 14:48
古文のせいで大学\(^o^)/オチタ

責任転換してやる
157. Posted by    2006年09月14日 14:49
※149
たしかに。

「教育勅語や学問のすすめを読んで、もう一度こい」
でもいいんじゃねーか
158. Posted by     2006年09月14日 14:50
※152
少なくとも米欄で否定してるのは約一名の模様だが?
159. Posted by    2006年09月14日 14:54
根底にあるのは「学ぶことの楽しさ」を教えられなかったDQN親だな。
アマゾンのではないが、知的好奇心をうまく仕込んでおけば、後は勝手に学ぶのにな。

勉強と学問は違うのだ。勉強とは「勉めを強いる」ことだ。学問は「学び問う」ことだ。
と誰かが言った。勉強とは学問をするための下準備といったところだろう。
160. Posted by     2006年09月14日 14:54
歴史も結構馬鹿にされるんだよなー
「プッ、そんなの専攻して内定取れるの?」みたいなことよく言われる
161. Posted by     2006年09月14日 14:55
米152
欧米人と仕事する時、日本古典は意外と役に立つ。
和歌や俳句の一つが吟じれたりすると良い感じで商談とかが進んだりする。
そういった「教養」が無い人間は相手されない。

ついでにオタク知識があれば完璧だw

つか、自国の誇るべき文化をないがしろにするなよな、って話だわな。

162. Posted by     2006年09月14日 14:56
勉強が役に立ってると実感できる体験がまだ少ないのは子供だからともかくとして、勉強を役に立ててる様に見える大人を見てないからこういう質問が出るんじゃないか?
受験に役に立つって言われたって、受かった先でする勉強も何の役に立つやらと思ってるだろう。

それに、子供は以外に鋭かったりするから、どんなに勉強しても天才と呼ばれる様なヤツか、よっぽどそれに興味や好奇心が旺盛なヤツしか上に行けないんだ、ただ好きだからってだけでそれを追求したって失敗して就職し損ねたら取り返しが付かない、って風に先が見えてるんじゃない?

ガキと呼ばれる時期をとっくに過ぎた俺の世代でさえ、勉学や社会奉仕などへの義務感責任感が薄いんだから、今の子供は更に薄くて不登校の数が増えようが別段不思議でもなんでもない。今の世の中やオトナを見てて人や社会や国に対して憧れなり期待なりを抱けって方が難しい。

どうなる事やら。
163. Posted by     2006年09月14日 14:57
>>485
これが全て語ってくれてる
164. Posted by    2006年09月14日 15:00
俺もこのテの質問してたけど
今思い返すとすげえ恥ずかしい。
先生ゴメンネ。
165. Posted by あ   2006年09月14日 15:00
知識が増えると自分に自信がつく。 
どんな場面でもオロオロしないですむ。
 今の若者がちょっとの事でビビッたり、怯えながら生きているのは、いざっていう時に知識が無くて自分が空っぽなのがバレてしまうんじゃないかと思っているからだ。って三輪明宏が言ってたな。
166. Posted by     2006年09月14日 15:00
英語:読むくらいは出来ないと仕事にならん
数学:統計学は文系職種でもすげー使える。理解するには高校数学+αが分かってないと無理
国語:高校国語程度も出来なくてどうやってプレゼン書類を作るんだ?
古文:ぶっちゃけ趣味の世界だが、昔の文書はオモロイからやっといて損はしない。酒井伴四郎日記はテラワロス
漢文:同上
歴史:知らなきゃバカにされても文句言えんだろ

要するに、肉体労働以外で飯が食いたきゃ勉強はしとけってこった。

167. Posted by     2006年09月14日 15:01
>>テレビに出ている弁護士連中の一般教養の無さが分からない?

別に無くていいじゃん。
168. Posted by *   2006年09月14日 15:01
今の子たちって自分の将来とか人生を
金に換算するような考え方が一般的になってんのかねぇ
169. Posted by     2006年09月14日 15:03
>根底にあるのは「学ぶことの楽しさ」を教えられなかったDQN親だな。

これ大きいかもねぇ。
家にぽんと何か本が置いてあるだけでもぜんぜん違ってくるような気がする。
うちには親が自分のためにかった一般向けの物理の古いほんがあったわけだが、俺が大学で物理を勉強するようになったのはこの本のせいだと思う。
最近自分は文型の人間だnって思うことがあるわけだがあれが歴史の本だったら進路はちがったとおもう。最近歴史のオモシロさにきづいてそう思うようになった。
170. Posted by    2006年09月14日 15:06
米168
まあマスゴミが「世の中金や。金さえあれば人生勝ち組や」って教えてるからな。
まともな親ならまだしも、マスゴミに洗脳されやすいバカな親はそのまま教えるだろうしな。
171. Posted by     2006年09月14日 15:06
「学ぶ楽しさ」派と
「就職できない」派と
「そういう問題じゃない」派に分かれてる?
どれを言えば子供を納得させた上で意欲を出させられるのかね…



172. Posted by    2006年09月14日 15:08
工業高校とかならともかく、普通科にくるやつはそもそも何の職業につくかわからない。
それこそ小説家になるやつとかもいるかもしれんし、中高は浅く広く「きっかけを与える」場であればいいんでないか
てか今以上浅くなんてできないよ文化として
173. Posted by    2006年09月14日 15:08
現段階で議論すれば精神論と経済合理性の2極に分かれるだけだろう。
そしてどれも問題を解決できない。この記事の先生も精神論で纏めている。
今のシステム上で検討すればそう答えるしかないからだ。

問題は現代社会のシステムが低成長に適合していないことではないだろうか。
インフレの投資が景気を呼ぶようにデフレでは投資の見送りが景気を冷ます。
しかも人間の暮らしの総体としての社会は経済ほど流動性も柔軟性もない。

ここで個人が奮発して勉強(投資)すればいずれ良くなるというのは
個人が貯金を崩せば景気が良くなると言ったありえない解決策と同じではないか?
174. Posted by    2006年09月14日 15:10
どこかの中小企業の話。
直径1/1000ミリの歯車がつくれるのだそうだ。でもそんな小さい歯車は使う予定がない。ならばなぜそんなものを作ったのか?
実際需要がある1/100ミリの歯車を作るときに一つ上の技術を持ってすれば簡単に、より正確に、歯車を作れるからだといっていた。
175. Posted by リアル法学部   2006年09月14日 15:11
※85
俺は、法律学を前倒しにするのはあまり勧めないかな。

例えばアメリカのロースクールは、大学入って直ぐに法律学始める日本とは違って、何かしらの学問を修めないと入ることすらできない。
何でかと言うと、社会のことを何も知らない子供には法律学は身につかないとされているから。

もちろん、日本と向こうでは教え方が違うと言えば違うから、この理屈付けが必ずしも妥当するとは限らないけどね。

こういった理屈抜きに考えるなら、法律学を子供の内に教えると、子供は調子に乗ると思う。極端な話、未成年の契約は取り消せるし、返還義務は現存利益の範囲に限られる、て知った悪ガキがどんな悪さをするか、てこと。
176. Posted by     2006年09月14日 15:11
「それは本当に馬鹿でかい学校建てて高い給料の教授を雇わないと学べないコトなんですか?」

非実用の文系は本でも読んでりゃコトが済むんだよ。
177. Posted by     2006年09月14日 15:12
っていうか、そんなこと考えてる暇があるんだな。文字通り「ゆとり」教育だな。
178. Posted by     2006年09月14日 15:14
米173
ほら、勉強してないとこいう自分の専門のぶんやでしか考えられない偏狭な人がでてくるんだよ。
やっぱ、勉強って大事だね。
179. Posted by as   2006年09月14日 15:14
俺ならこう言う「今のままなら、おまえは役に立たない。いかなる勉強を拒否する資格は無い。ただ、勉強したことを役に立てるか立てないかはおまえの自由」
180. Posted by    2006年09月14日 15:15
古文漢文は必要ないだろうと思いながらも詰め込んだ。
だがどうせなら古文漢文やめて、社会とか経済とか政治を勉強した方がマシかと
20歳から選挙権得るのに今の教え方だと何もわからないまま投票するようになってしまう。
181. Posted by     2006年09月14日 15:15
米147
>全ての知識というものに最終的に責任を持とうとしているのはアカデミズムだけだということと、世界と自分とは繋がっているということの認識

お前は偉いのう。わしも院行ったけど、分かったのは自分がいかにモノを知らんかということだけだった。
182. Posted by     2006年09月14日 15:16
外国語を学べば旅行楽しめる、外人に話しかけられてもオロオロしない
→行かないし、滅多に会わないし。

古文読めれば楽しめる文学の範囲が広がったり
→読まないし。

哲学をやれば、モノの見方が分かったりするし、思考のトレーニングにもなる。
→わざわざ大学とかでやる事?

歴史を学べば旅をする時に参照する情報が増える、国の生い立ちを知る事で国への愛着が湧く。
→そんな旅の仕方しないし、愛着湧くのかよw

…まぁ、まだ将来が見えてない時期だから、何とでも言える分納得させるのは難しいですね。
色々言ったところで、
「中卒でも高卒でも、何だかんだで死にはしないっしょ?」
みたいな答えを返してくるんじゃなかろうか。
183. Posted by     2006年09月14日 15:16
亀田親子を見てみろよ。
知性と教養のない人間がどれくらいみっともないかよくわかる。
184. Posted by     2006年09月14日 15:19
米176
実用も非実用もなにも理系の奴をこき使うために文系の奴は必死に勉強してんだよ。
お前も理系ならそのくらい覚悟したほうがいい。
185. Posted by     2006年09月14日 15:20
米178
ホントだ
これはわかりやすい
186. Posted by     2006年09月14日 15:22
例え話が上手くなるぞ、でFA?
187. Posted by    2006年09月14日 15:23
※185
自演までして否定したい理由は…?
188. Posted by     2006年09月14日 15:23
米181
あなたはソクラテス様ですか?
弟子にしてくらはい。
189. Posted by    2006年09月14日 15:24
一応工学部の俺。高校時代得意だったの、理科全般、数学、そして古典。何故古典・・・
理由:だっておもろかったんだもんv

面白いは正義だな。授業自体も興味を持たせられないのは教師の怠慢といえなくもない。
どこぞの理科の先生が割れないシャボン玉をTVでやってたがああいうのを増やすべきかもしれないな、と。

小学生に俳句をつくらせてみると、たまにすげーレベル高いのができたりするんだよなぁ
190. Posted by     2006年09月14日 15:24
>>自分の専門のぶんやでしか考えられない偏狭な人がでてくるんだよ。

別にいいだろ?これで。
べつにこいつ一人で全部決めるわけじゃないんだから。
191. Posted by    2006年09月14日 15:28
※181
>分かったのは自分がいかにモノを知らんかということだけだった

すごい収穫でしたね。ていうか、これが答えじゃね?
なんの役に立つか?→自分がいかに物を知らないかを知ることが出来る。
192. Posted by     2006年09月14日 15:29
「何の役に立つんですか?」と聞くやつは何の役にも立たない。

強引に究極な話しをすると、無人島を脱出する際、イカダを作らなければならない。
「コレはイカダの材料として役に立ちますか?」と無人島で人に聞くわけにはいかない。
「島を脱出するつもりはない。そこで暮らす」という屁理屈もあるが、文明社会に戻る気がないなら勉強しなくてもOK。

ちなみに「キャスト・アウェイ」という映画でトム・ハンクスがビデオテープで丸太をくくりつけて、お友達のウィルソン(バレーボール)と一緒に脱出した。
193. Posted by     2006年09月14日 15:31
だいたい学問なんてこの場面でこれが使える!なんて単純なもんじゃないしな。結構複雑に絡み合ってるもんだよ。
現に立派な学者は皆自分の専門だけじゃなくて様々な分野の学問を修めてる。ひとつの視点からだけでは真理に到達することが難しいからね。
194. Posted by ..   2006年09月14日 15:33
173の中の人は、勉強は投資。しかし、景気が悪くて見返りが少ないからそう説明することは出来ない。精神論に逃げるしかないと書いています

確かに勉強は将来への投資になる部分も有ります

みなさん、少しだけ想像してください。お金が儲かることだけが良いこと、楽しいことですか
195. Posted by      2006年09月14日 15:35
お前の人生は何の役に立つんだw
196. Posted by     2006年09月14日 15:36
米183が何気に真理を
197. Posted by *   2006年09月14日 15:36
「人生に必要なものは、勇気と想像力とほんの少しのお金だ」

今の子たちはこの言葉も鼻で笑うのかもな
チャップリンの映画見ても何も感じられんなら、
いくら金持ってても意味ないと俺は思うんだが
198. Posted by w   2006年09月14日 15:37
ろくに勉強してないゆとり教育世代の子供たちが立派な大人になれるか見てれば勉強の大事さが分かると思う。
199. Posted by     2006年09月14日 15:37
「役に立つんですか?ってのは、
食っていけるんですか?って事かな?
食い扶持を得るという心配をすると言う事は、
経済的に安心した上でやりたい”何か”が君にはあるという事だね?

え、無い?
じゃあ私を納得させられる反論を出せるまで授業をちゃんと聞いてて下さいね?教養を広く身に付けていれば、”何か”を見つける時や挑戦する時に手助けしてくれるかも知れませんからね。」


これでOKだ!
質問者の子供にやりたい事が無い、が前提だが。
200. Posted by    2006年09月14日 15:40
>>お金が儲かることだけが良いこと、楽しいことですか

お金があると楽しいからじゃなくて、お金がないと困るからだろ?普通。
201. Posted by     2006年09月14日 15:41
科目なんて関係なしに勉強なんて決められたことを遂行するっていうルールを守る練習だろ。
嫌なこと(勉強)を我慢する練習してないから社会ルールを守れないDQNが増える。
202. Posted by @@@@@@@@@@@   2006年09月14日 15:41
ここは知識を学ぶ為の学校だでいいじゃね?
203. Posted by    2006年09月14日 15:42
その子が将来やりたいことがあってそれに特化するのが仮にOKだとしても、
その子の子供がどうなるかは分からないわけで、親として子供に何も教えられないって訳には行かないから憶えとけ。
204. Posted by    2006年09月14日 15:43

※197
その「ほんの少しのお金」というのは
世帯主(まあ男)なら2億円(300万x60年)なんだよ。
年金や保険も結局相互扶助で金が沸くわけではないから
最終的には税金とか他の金が回りまわって払うことになる。

で、学生はそれにすらビビらざるを得ないのが現状。
戦後の小説家は帝大出身ながら赤貧暮らしと将来の保証のない
中から名作を書いた。
しかし彼らは強烈な動機を持ったエリートなんだな。
一般学生と並べては語れない。
205. Posted by     2006年09月14日 15:44
どう役に立つかは本人次第だ
必要ねぇと思うならやんなきゃいいのよ、ただし自己責任でおながいします

ま、本気で勉強してぇとか学校もう1回行きてぇと思うのは、社会に出てからだけどな
206. Posted by     2006年09月14日 15:46
勉強ってのは、やってどうこうってものじゃなくて、やらないとどうしようもないってものなんだから、そもそもこの質問が的外れなんだがな。
207. Posted by ..   2006年09月14日 15:49
200の中の人は、金銭的な価値だけ追い求めないとお金が無くなって困る、それ以外の価値観や基準は認められないと書かれているのですか
208. Posted by     2006年09月14日 15:49
使わないのにポーション99個と同じ。
209. Posted by    2006年09月14日 15:50
「勉強したっていいことなさげ」と思われるところもあるが
「勉強してなくても平気っぽい」というのもある。

生活保護のようなボトムの保証の問題でなく、学歴が
平均賃金にほとんど影響を与えていないのではないかと言う話。
210. Posted by     2006年09月14日 15:50
>>199

そうだよな。何の職に就くのかわからんのに「何の役に立ちますか」とか言われても答えられんだろ。「何の役に立ちましたか」ならともかく。
211. Posted by *   2006年09月14日 15:51
米204
いや、俺、別に経済活動を否定してるわけじゃないんだけど…
212. Posted by     2006年09月14日 15:52
米204
その「んの少しのお金」というのは
世帯主(まあ男)なら2億円(300万x60年)なんだよ。

へぇー、チャップリンがそう言ったんだ。しらなかった。
213. Posted by     2006年09月14日 15:54
>>212

いうわけないじゃん。
214. Posted by     2006年09月14日 15:57
米212
チャップリンにとってはポケットマネーですw

…という冗談はおいておいて、と。

意味合い的には、「何かを始めるために必要な額」って感じだろうな。
215. Posted by 199   2006年09月14日 16:01
>210
こんなソクラテスみたいな形式で答える教師が居るかどうか…
こういう風に人を納得させられる、という事で哲学(論理学?)は質問に答えつつオトナの威厳を保てる素晴らしい学問…なのか?
216. Posted by 200   2006年09月14日 16:03
>>207

いや、書いてないが。
っていうかさ、なんでいちいち金儲け「だけ」とか金銭的価値「だけ」とか言いたがるのかな。
別に将来への投資をしたからってそいつが金儲けだけを考えてることにはならないし。
それに言わせて貰えば、楽しいことだけが幸せとは限らないんだが。
217. Posted by    2006年09月14日 16:04
>一見すると合理的のようだが、この問いは致命的な難点を含んでいる。それはこの問いを教育の場で許した場合に、子どもを学びに動機づけることが困難になるということである。
単にこいつが上手く答えらんないってだけの話じゃないの?
218. Posted by     2006年09月14日 16:06
米217
うまく答える必要がないと言ってるんだろ。
219. Posted by    2006年09月14日 16:10
無知は他人を傷つけるからだと思う。
220. Posted by     2006年09月14日 16:11
一見すると合理的(であるから真面目に答えなくてはならないか)のようだが、この問いを許すと(中略)子どもを学びに動機づけることを困難にさせる(ので相手にしてはいけない)


でOK?
221. Posted by      2006年09月14日 16:11
※205 同意

そう、そうなんだよな。
特に最後の一行はまさに俺の言いたいことだ!
222. Posted by     2006年09月14日 16:13
実際に子供に聞かれて返答するなら>>837氏がベストかな。
それと>>151氏の意見もうなずける。
223. Posted by    2006年09月14日 16:13
※220
記事の内容はそうだと思うんだけど、

教育の効果が下がったときに国力(正体が怪しい)が減るのでは
ないかという危惧は出来るが具体的にどうなるのかよくわからんよね。
経験的になんとなくマズくない?みたいな。

今のシステムではニートも学生も合理的な判断をしてるんだと思うんだわ。
それをシステムを俯瞰できる年寄りとか偉い人が想定していた動きと
違うから困っていると。

このままゲームが破綻するならルール(条件なのかゴールなのか)を
書き換えるしかない。
精神論(ルールじゃないけどやれとかだめ)はルールを弄らずに
強制するので訳が分からなくなるんじゃないかと。
224. Posted by ..   2006年09月14日 16:21
216の中の人は、173の中の人が金銭的なことだけ書いているのはわかりますか
その発言に対応して、それだけではないと書いたのはわかりますか

勉強する、役に立ってお金儲かる。そうなることもあるでしょう。でもそれだけではないですね
225. Posted by     2006年09月14日 16:22
※219 に同意
226. Posted by mdyaroh   2006年09月14日 16:23
人生を豊かなものにするため
227. Posted by     2006年09月14日 16:23
勉強したくないだけでこういうことを言う奴はカスだな。
228. Posted by このコメントは削除されました   2006年09月14日 16:24
このコメントは削除されました
229. Posted by    2006年09月14日 16:25
※224
あー私173(not 216)ですが、投資と言うのは金だけではありません。
ホームページの作り方を勉強して自分のサイトを作ってコミュニティで交流を楽しむ。
これも投資と事業と回収でOK?
インセンティブの仕組みは因果応報ですんで金とは限らないです。
230. Posted by ほげれっぱ   2006年09月14日 16:25
中韓相手には役に立つと思うが。
古文が読めなきゃ、昔の歴史はひもとけないぞ。
昔からある領土と主張できなければ、領土がかすめとられてしまうぞ。
231. Posted by    2006年09月14日 16:26
今時エスカレート式の学校でも文学や哲学は選択されない。仕事が無くなる。って事さ。

昔 売れない作家が「今の人は本を読まない(私の作品を)、これは亡国の危機である(収入が無くなると我が家は困る)」と言ってたな。

もの書きの、常套句だな。それも理解できんと、何が教育の効果?何がソクラテス?何が平均賃金?
おもしろいね、ニートやヒッキーの書き込みってwww 親に殺されないように気を付けな。
232. Posted by     2006年09月14日 16:26
文学作品を読むことは基本的な読解力や国語力を身につけるのに必要。国語もまともにできない奴は社会に出てから困る。
233. Posted by *   2006年09月14日 16:28
合理主義VS精神主義

…同じ土俵で勝負できるもんじゃないしねぇ
234. Posted by うーん   2006年09月14日 16:30
これ昔自分も思ってたことなんだが、
実際社会に出てから、今までの学生時代に学んだことが役に立っていることは20〜30%位だと思う
しかし、必要性を感じないからしないとか言うのは間違いではないか?
そいつが専門的な分野に命掛けるなら別だが、そんなことの価値判断が出来ない人間の言い分など聞く必要はない。

実は役に立ってなさそうで役に立ってる見えない部分も多分にあったりする。
皆がTV、ネットのニュース等をすんなり聞けるのは教育のおかげだし、皆がある程度共通の文化レベル会話が出来るのも教育の賜物だということを忘れてないか?

そういった部分を見ないで何も学ばずに社会に出た者は「私は馬鹿でーす」と言っているのを同じレベルだと感じるがどうだろうか?
235. Posted by     2006年09月14日 16:34
将来どんな仕事に就くか目標があったとしても結局のところ分からない。だから沢山物事を学んでおいた方が安全だし、知らないよりは知っていたほうがいい。
236. Posted by       2006年09月14日 16:36
※228
225です。
219の指摘したいのはそういう、一面的で
底の浅い事ではないと思われます。
237. Posted by 現役大学生   2006年09月14日 16:40
まぁこういう疑問は結構あるんじゃないかな?
俺は確か「最終的に意味がなくなるものもあるがそうじゃないものもある」とか言われた気がする。


そんな俺は親に金まで出してもらって大学行ってます、
欲しい知識があれこれあるし、
将来やれることの幅も広げたい。

それに勉強は結構楽しいよ。
238. Posted by          2006年09月14日 16:41
古文は百歩譲っても、漢文は授業時間を他の課の勉強にまわした方が絶対に有益。
「やって無駄になることは無い」なんて理屈ならゲームだってそうだよ。
239. Posted by このコメントは削除されました   2006年09月14日 16:44
このコメントは削除されました
240. Posted by Posted by     2006年09月14日 16:45
「何の役に立つか説明出来る様なモノは学ぶ価値が無い」「アルファベットを知ったからといって英語が使える様にはならないだろ?」
「一つ云えるのは、知識の積み重ねによって得られる知性はあらゆる場面で役に立つという事だ」

どう?かっこいい?
241. Posted by    2006年09月14日 16:46
>>224

>>でもそれだけではないですね
だからなんなんだよ。意味ワカンネ。はっきり言えば?
242. Posted by      2006年09月14日 16:47
>>238
漢文のウツクシサが理解できないのか?
ってーか、今のやり方は間違っているとは思うが

 あれは語学…
243. Posted by     2006年09月14日 16:50
米240
>>1のリンク行って来いw
244. Posted by    2006年09月14日 16:50
「勉強したくないならそれなりの理由を挙げてみろ。教師一人納得させられないんじゃ、世間で弾かれるぞ」
っていう風に言う人も居るだろうけど、
ただそういう感じの事ばっかり言われ続けて育つと、世の中殺伐としてるんだなぁ、ってドライな子になると思う。
世の中捨てたモンじゃないっていうフォローも入れないと。
245. Posted by    2006年09月14日 16:52
「何が愛なの説明出来る様な関係では愛する価値が無い」「生い立ちを知ったからといって相手を理解した事にはならないだろ?」
「一つ云えるのは、体を重ねることによって得られる愛はあらゆる価値を超えるという事だ」

よし、行ってくる!
246. Posted by     2006年09月14日 16:53
子供の頃の俺の「なぜ?」にちゃんと向き合ってくれた親に感謝
247. Posted by     2006年09月14日 16:55
マジレスすると、頭を使わないとなまるんだよ。
大学行くと良く分かる。
運動しないと体がなまるのと同じで、勉強しないと頭もなまる。
248. Posted by このコメントは削除されました   2006年09月14日 16:57
このコメントは削除されました
249. Posted by    2006年09月14日 16:58
マジレスすると使っていても35才ぐらいにどんより曇る。
ちょうど目が悪くなったみたいに。
俺は突然曇ったので死ぬのかなと思った。
250. Posted by     2006年09月14日 17:01
>>242

美しさは理解できなかったが、センターは満点。どうやら漢文の美しさを理解することは求められていないようだがどうか。
251. Posted by     2006年09月14日 17:01
いちいち具体的に何の役に立つかまでは知らんが
何でも役に立てれる、武器にできる奴ほど
豊かな人生送ってるっぽいのは、俺の目には確か
252. Posted by     2006年09月14日 17:02
この手の質問をする奴は、世界情勢なんかもわからない奴に育つんだろうなぁ…。
そして世界的に白い眼で見られていく日本人。
寒いな。
253. Posted by     2006年09月14日 17:05
米252
世界情勢だけ分かる奴になるんだろ?
254. Posted by    2006年09月14日 17:05
古文漢文は必要か知れないが、センター試験で両方とも必須でなくてもいいんじゃないか。
255. Posted by    2006年09月14日 17:07
体制を批判するか、体制に適応できない人を批判するか。
凝り固まった遺物を壊すのは若者の仕事だろうけど、やり辛い世界をスムーズに泳いでいく世渡りの上手さも確かに必要。
けど世渡り上手で現体制の破壊を目論む人なんて居るんだろうか?
256. Posted by     2006年09月14日 17:08
子は親の鏡
親というか大人は時代の波に飲まれるもの。
役立つ、勝ち組、金、それ以外は全く価値無しってなご時世だからこういう問いが発せられるわけだ。
大学も独立法人化でどんどん合理化が進み、応用や金に換えにくい分野(基礎分野や文芸)はどんどん淘汰されていってる。
そんな時代なだけ。
257. Posted by 228   2006年09月14日 17:08
※236

ネタ半分のつもりで書いたんだが、マジレスすると
親の無知ゆえについた名前で子供が傷付けられているんだから端的な例でないですか?
258. Posted by    2006年09月14日 17:09
何が悲しいって。
専門学校でおしえてる教師に同じ事聞いても「さぁ……? 現場じゃこんな公式使ってないからなぁ……」としか答えてもらえなかった現実。
259. Posted by 247   2006年09月14日 17:10
※249
え、そうなの?俺ももうすぐやばいってことか。

これは予備校の先生に聞いた話だが、
京大に合格したやつが、半年後に、塾講師の採用試験を受けに来たが、
so-that構文が分からなかったらしい。

俺も、大学受験の時が、最も頭がよかった気がする。
260. Posted by       2006年09月14日 17:11
大学なんだろ?
必要なら学べ。
いらないと思うなら学ぶな。

そもそも勉強っていうのは、
特に大学の講義ってものは役に立つからとか、学ばなきゃいけないから、じゃなくて
自分で必要だと思うから学ぶものじゃないのか?
261. Posted by 下流階級   2006年09月14日 17:12
漏れの高校の先生はこう言ってた。
「役に立つ立たないじゃなくて、脳みそのトレーニングのためにやるんだ。」
262. Posted by     2006年09月14日 17:12
勉強したくないことが理由でそういう質問をする子に、「勉強しなければならない」あるいは「勉強したい」と思わせるよう導くのも教育だと思うんだが。
263. Posted by     2006年09月14日 17:13
文化教育の程度の低さが異常。
こんなんだから半島が調子に乗って大々的にウリナラ起源主張するんだよ。
264. Posted by     2006年09月14日 17:14
米253
いや、自分次第で活用出来る学問すら修めない奴が遠い国の、自分に関係ないと思えることを知ろうとするか疑問なわけだ。
265. Posted by 009   2006年09月14日 17:15

面倒なことでも「学ぶ」「努力」をする。
という態度を身に付けるためだろ?

学ぶ姿勢、努力すること程社会に出て必要なものはない。

266. Posted by     2006年09月14日 17:15
学びたい奴だけに教えろや

学ぶ意味は自分で答えを出せなきゃダメ

学ぶ必要のないと思った奴は学んだ奴との差を知って愕然とすればいいよ
267. Posted by          2006年09月14日 17:19
身分制度復活させて、基本的な政治・経済・哲学・歴史の教養がある人間だけ参政権与えようぜ。こんなばかなこと言ってる人間が、なまじ参政権や人権持ってるから世の中おかしくなる。 江戸時代「士農工商」で利益にしか関心がない人間は最下層ていう制度(これも哲学から来るものだけどね)は正しい。
268. Posted by     2006年09月14日 17:19
就職のことを考えるならば、少なくとも文学部は必要ないと敢えて言ってみる。
あんなもんなくても文化は生まれるし、むしろ昨今文学部で小説家目指す学生が書く小説なんざ愚にもつかないものばかりだ。
269. Posted by     2006年09月14日 17:30
※268
つ文章構成能力
つ読解力
つ基本的な国語力
つ論理的思考
270. Posted by    2006年09月14日 17:33
授業内容が将来の役にたつかは全て自分しだい。
大切なのは、自分にとってつまらないことでも時間と根気があれば解決するということ。
義務教育の間の勉強はさ、努力することを学ぶためにあるんだよ。
271. Posted by 六   2006年09月14日 17:37
「だっておまえらをそんなことを言うふうに育てた親みたいになりたくないだろう?」とか言ったらどうなるんだろう
272. Posted by    2006年09月14日 17:37
837が輝いて見える
273. Posted by     2006年09月14日 17:44
スレの中にあった「頭の体操」ってのが一番いい解答かもな。
体系だって物事勉強するのは、論理性や記憶力を鍛えるにはいい訓練だ。
訓練は、出来る内に出来るだけしといた方がいいぜ。

てか、年取れば取るほど、あの時この教科を真剣に勉強しておけばよかった、学生の間にもっとこの知識をつけておくべきだった、ってのが次から次から沸いて出てくるもんなのにね。
274. Posted by     2006年09月14日 17:44
 大学生に「受験に役立つ」は効かないだろw
275. Posted by     2006年09月14日 17:46
お前らまだガキで体力も経済力もなくて勉強しかすることねーだろ
ってどっかのマンガで見た。
276. Posted by    2006年09月14日 17:46
※268
数学は苦手ならなるべく弱点が出ない仕事選べばいいけど
国語力無いと社会出てからあらゆる場面で恥晒すぜ
277. Posted by 1   2006年09月14日 17:47
自分の人生に役立つかどうかを他人に聞いてどうすんだよ。 親だって分かんないだろそんなもん。「自分で考える」って事を知らないのか。  あと、教授に向かってそんな事聞ける神経もすごい。 失礼だろ。
少なくともこいつにはまだまだ勉強が必要。
278. Posted by    2006年09月14日 17:48
金は使うと無くなるけど、言葉は使っても無くならない。なら溜めれるだけ溜めといた方が得。

って言ってる教師が居た。
279. Posted by fヴぁdvdf   2006年09月14日 17:48
みんなマスターがあれだけ言ってたじゃないかなぜ?どうしては?修行の時は必要ないと疑心はいずれ暗黒面に通じると。。。
280. Posted by      2006年09月14日 17:49
※279
元は時代劇の台詞だったような・・・
281. Posted by ー   2006年09月14日 17:50
この手の質問には、
「ああ、確かにあなたには必要のないことですね」
でFAなんじゃなかったっけ。
282. Posted by     2006年09月14日 17:50
最近だと教授をからかうためにこういうこと言う幼稚な奴がいるという話を聞いた。
283. Posted by     2006年09月14日 17:53
好きだからやってる
それ以上でも以下でもない
284. Posted by            2006年09月14日 17:53
米259
京大の入試英語は文法を一切問われない。
過去問を探せばわかる。
部分点取れれば受かる。
285. Posted by     2006年09月14日 17:55
米280
そういえば『ジェダイ』の語源は『時代劇』だという噂
286. Posted by      2006年09月14日 17:57
※268
そういうおまいは文学部出身?
文学部出身なら、ろくに勉強しなかったんだろうね
文学部出身でないなら、やはり門外漢にはその学問の真髄はわからんってことだ
287. Posted by このコメントは削除されました   2006年09月14日 17:57
このコメントは削除されました
288. Posted by     2006年09月14日 18:00
何かの本で読んだ話だが、アメリカのMITでは、専門分野の他に全く関係ない分野の習得が必須だそうだ。
視野狭窄の専門ヴァカを作らないための措置らしい。
絵が得意な物理科学者、歴史に詳しいロボット工学者、プログラムが得意な文学者・・・・。
289. Posted by     2006年09月14日 18:02
これからの時代はね
役に立つ事は全てパソコンがやってくれちゃうの
人間様はいかに役に立たない事に取組めるか
が豊かさになるの
290. Posted by あ   2006年09月14日 18:03
質問して教えてもらわなきゃわからないやつはバカ
ある程度考える力があれば自分なりの答えを出して納得したり見限ったりする
291. Posted by     2006年09月14日 18:04
とりあえず>>115がうまいとおもった
292. Posted by     2006年09月14日 18:04
※286
それ本当だよ。
ちなみに「オビワンケノービ」は一番の帯は黒帯、つまり「オビワン黒帯」がなまってオビワンケノービになった。

ジョージルーカス監督は黒澤映画と黒澤監督のファンだったからな。
293. Posted by BB   2006年09月14日 18:05
古文とか数学は未知の物に対する学び方を学ぶんでしょ。

会社はそれを評価してるとおもう
294. Posted by          2006年09月14日 18:08
米268は少なくとも、基礎的な国語力までは否定してないんじゃないの?
「就職に限って」っていってるよ。 269や276が言ってるのは間違いじゃないけど中学・高校でそれは達成するのが普通だと思う。 大学における文学部のねらいはもっと高いものじゃないかな?  286の言い方きついけど、それぐらい高いレベルを目指すのが大学の目的だろうかなと思う。
295. Posted by     2006年09月14日 18:09
>※268

文学部=小説家養成所

こんなイメージ持ってる人ってまだいたんだ。
あのね、文学部の人間がみんな文学小説
読んでるわけじゃないのよ。
むしろ、純文学やってる人たちのほうが少数派。
想像だけで喋る癖は直そうね。
296. Posted by     2006年09月14日 18:10
他人と話したときに意味がわからなくて寂しい覚えをしたことがないか?
テレビドラマを見ていてセリフの意味がわからなくてでも回りが笑っているからあわせて笑ったことがないか?
知り合いの中に、こいついつも同じ様なことしか言わないよなあ、と思ったことはないか?
就活で面接官に、そんなことも知らないのか・・・と鼻で笑われたことがないか?
コンビニの前にウンコ座りしている奴みて何か思わないか?
・・・
297. Posted by 546   2006年09月14日 18:11
詭弁だらけだよな。
だったら最初から役に立つことだけを教えればいいわけだ。
298. Posted by     2006年09月14日 18:12
485が言い事言ってる。本来勉強って、そういうものだろ?
299. Posted by 良識的戦後民主主義者   2006年09月14日 18:12
僕はまじめに勉強してたら東大に入れたから勉強はどれもすごく役立ったよ。
300. Posted by     2006年09月14日 18:12
これは「生きているのに何の意味があるんですか?」と同じぐらい無意味な質問。
301. Posted by     2006年09月14日 18:28
米297
阿呆、そいつが将来どの道に進むかわからないのに最初からどうやって必要な知識だと割り切って教えるんだよ
そうやって教えた人間なんざ結局何でもかんでも最初から「じゃあ〜」と言い出すしか能のない奴になるぞ
302. Posted by え   2006年09月14日 18:30
学びたくないなら学ばんでもよろしい
303. Posted by     2006年09月14日 18:30
学問は面白いだろ。こんなアホな質問するやつは教師がダメで学問の面白さが分からなかった可哀想なやつ
304. Posted by    2006年09月14日 18:36
東京大学物語で「人生に本当に役に立つ学問は、数学だけである」て台詞あったけど、
この手の学生はそう言われたら本当に数学しかやらないのかな。考えてみればいい。
305. Posted by       2006年09月14日 18:38
生涯に必ず登場する障害を超える力身につける為の場所だ。
その障害が学校では勉強だったりテストだったりするだけだろうに。

こういうオンリーワンな正解の無い問いに答えられんやつっているのか?教師に。俺はこう思うっての言えばいいだけなのに。
306. Posted by     2006年09月14日 18:38
物書きにとっちゃ古文・漢文はネタの宝庫なのにな。
しかも著作権フリーの。
日本人は昔の人の偉大さを知らなさすぎると思ふ。
307. Posted by    2006年09月14日 18:41
既出かもしれんが
昔の偉人で教え子になんの役に立つのかと言われて
きっちり返した人がいたよな?
308. Posted by     2006年09月14日 18:47
前先生に聞いたら
「将来の選択できる道が広がるでしょ」的なことを言われた。
納得した。
309. Posted by    2006年09月14日 18:53
ニート、教育を語る
310. Posted by         2006年09月14日 18:54
勉強できて、ちやほやされたら嬉しいやん。それを謙遜するのがまた楽しいやん。そんぐらいの
理由じゃいかんのかな?
311. Posted by     2006年09月14日 18:55
人類の知的遺産の相続人になるため

だろ?
312. Posted by     2006年09月14日 18:58
米306
でもメジャーなとこからパクるとすぐツッコミが入るけどな
313. Posted by     2006年09月14日 18:58
何の役に立つかは一応答えられるけど、
答えたら答えたで生徒側はそれを否定したり回避したりしてしまうってことを言ってるんでしょ?これ
314. Posted by        2006年09月14日 19:03
なんの役にたつのか考えんのが本当の勉強だろ なんでその答えを先生に求めんだよ
315. Posted by mn   2006年09月14日 19:07
でも、無意味な勉強なんてないだろ…。
韓国みたいな嘘ばかりの狂った教育以外は必要だろ…。
こんな質問してくる馬鹿なDQNは無視でよくね?
316. Posted by     2006年09月14日 19:08
専門分野以外の勉強なんてものが事実上役に立たないのは確かだが
知らなかったら知らなかったで悔しいんだ、これがw
317. Posted by ポンポン   2006年09月14日 19:10
「何でも人に聞かず、自分の頭で考えろ。それが一番の勉強だ」

と、誰かにいわれた。

教員だって人間なんだから、「わからない」って答えてもいいんじゃない。何でも答えようとするから憂鬱になるんだ。
318. Posted by    2006年09月14日 19:11
こういう事言うのがいる一方でトリビアの泉とか流行ってるんだな
319. Posted by    2006年09月14日 19:12
また痛い米欄か
320. Posted by    2006年09月14日 19:15
おまえらわかってないな
極限まで突き詰めたらすべてが無駄になっちまう
曖昧でいいの、1か0かのデジタル思考だけで生きていけるか?
321. Posted by    2006年09月14日 19:19
俺、英語の教師にこの手のDQN発言しちまったな。
「日本が世界のトップになれば日本語が共通語になるよ」
って返されたけど
そういう世を作るためには結局英語を極めるのは必須なんだよねorz
322. Posted by     2006年09月14日 19:23
そんな問いに答える以前に、学びに合理主義を持ち込む姿勢を正してやるのが教師、そして親の役目
323. Posted by    2006年09月14日 19:24
お前の人生だからなんの役に立つかなんか知るか。俺は今金儲けの役に立ってるぞ。

と答えた数学教員が居たことを思い出した。
324. Posted by しわよせん   2006年09月14日 19:28
面白い授業ができない教師が悪いのか、
勉強しない子供が悪いのかは微妙だが、
暗記ばっかリやってるとそうなる傾向がある。

知識つーのは連鎖で身に付けるものだしな。
ワタシの知識の連鎖(歴史)は…

信玄⇒信長⇒鉄砲⇒大阪⇒種子島⇒オランダ⇒トルコ⇒スウェーデン⇒ナポレオン⇒ロシア⇒モンゴル⇒中国⇒鎌倉
と世界一周してしまったからな。
325. Posted by L   2006年09月14日 19:29
ま、向上心、向学心、好奇心を放棄した人間が
何の役にも立たないことだけは確かだな。
326. Posted by    2006年09月14日 19:30
うちの学校には、さぁな。で済ました強者もいたぞ
327. Posted by a   2006年09月14日 19:32
そういやお隣の国はお受験戦争が激化してんのに歴史もまともに理解できない馬鹿ばっかりなのはなんでだろ。
328. Posted by     2006年09月14日 19:33
何の役に立つかわからんから勉強するんじゃないか
329. Posted by     2006年09月14日 19:33
馬鹿な奴ほどこういう質問をするよな…
330. Posted by     2006年09月14日 19:41
しかし子供達って言っても一部だろ?
一部を見て全体を語っちゃいかんだろ
331. Posted by ゆとり世代   2006年09月14日 19:43
「因数分解とか何の役に立つんだよ!」
332. Posted by    2006年09月14日 19:50
中学の時、担任に似たような質問をした奴がいたけどその時「そういう事を言う人間は将来知識も教養も必要無い人生を送るだけですよ、人生は+−×÷の四則だけでは渡って行けない。先生もまだ全然学び足りてないけど10代程度の若者がこの学問は人生に必要か必要じゃないかを選ぶなんて最低50年早いですよ」って定年間際の数学教師が言い返したよ。


詳しくは言わないが今のところこの質問をした奴は確かに知識も教養もいらないような生活をしてるな。
333. Posted by AA   2006年09月14日 19:50
屁理屈こねる人間のは
教えなきゃいいじゃんww

あとで入試で苦労してくださいね^^;;

くらいの勢いでOK
334. Posted by     2006年09月14日 19:55
皆そうじゃない。
この発言した奴はドイツ式教育法にしろと云ってるんだ。
じゃないと痛すぎる。
335. Posted by 犀川   2006年09月14日 19:58
なぜ役に立たなくてはならない?
336. Posted by     2006年09月14日 19:59
          期末テスト

問い5.勉強は役に立つのか証明してください。
337. Posted by               2006年09月14日 20:02
理系の話だが大学に入ると

化学が物理になり
物理が数学になり
数学が哲学になる

って言われてるくらいだから、知識ってのはどれか欠けてもこけるよ、マジで。

他にも理系だから文章の書き方を知らなくて恥ずかしいレポートを書くとかね(w
直すのにすっげぇ時間掛かった。

後、創作活動する奴が記事のガキのような台詞吐いたら終わりだね。
338. Posted by ↓poopoopooのドラマでのセリフ   2006年09月14日 20:07
「東大生はSEXしてるときに因数分解とか考えてそうだって言うのよ」

脚本家の頭の限界を感じましたorz
339. Posted by     2006年09月14日 20:21
意味などない
ただの暇つぶしでしかない
一個人、いや人類全体が何かなそうとしたところで
人間にとってのイミしかない
人類が栄えようが滅ぼうが
宇宙は変わらない
しかし、
「そんなことわからないだろ」っといって
自分の人生にイミを見つけようとあがく
それは動物の本能、意思なき試みにすぎない
それは人として、知性を得たものの苦悩
有り余る時間をつぶすために
人は遊び、学び、勤め、恋をし、育み、やっと死ぬ。
悲しきかな人の性
苦しきかな我が生

って俺キンモー☆
340. Posted by    2006年09月14日 20:28
つーかそんな事ほざいてるゴミどもにはいっさい教育なんてしなくていいよ
ゴミはゴミなんだから底辺であがくなり、犯罪やらかすのが社会での役割
自分からゴミです言ってるようなもんだからほっとけ
341. Posted by       2006年09月14日 20:28
ガキの疑問を「論破」しようとする低脳ばかりだな。

欧米の大学では時代の変遷につれ学部学科の
廃止統合なんぞボンボン起こっている。
これ世界の常識。

ガキの素朴な疑問こそ
時代の激変に対応できず硬直化しとる
日本の教育制度に対する強烈なアンチテーゼだ、とかいう奴はおらんのかいな。
342. Posted by      2006年09月14日 20:29
本文、342のような事を、教師が説明できないのも、
問題だと思います。
343. Posted by L   2006年09月14日 20:34
>日本の教育制度に対する強烈なアンチテーゼだ、とかいう奴はおらんのかいな。

それをいうことが何の役に立つの?
344. Posted by     2006年09月14日 20:34
※342
教師が全員説明できない訳ではあるまい。確かに説明できない新人教師は多いが。
345. Posted by     2006年09月14日 20:37
「役に立てられるかどうかはお前次第」
346. Posted by      2006年09月14日 20:39
※343
君には本文22を進呈しよう。
347. Posted by L   2006年09月14日 20:44
つまりさ、現行の教育制度を批判するにしても教育が必要なわけで。
思考停止からくる「素朴な疑問」なんて、何のアンチテーゼにもなってないのよね。
348. Posted by ん   2006年09月14日 20:45
かわいい中国人娘をナンパするのに漢文すげー役に立った。
349. Posted by    2006年09月14日 20:46
哲学科の先生というのが、ある意味日本人らしいところではあるね。
山本七平の著書にもあったけど、日本人は既に戦国時代の頃から
哲学に対してかなり無関心だったようで、宣教師たちも、日本人の
様々な新しい知識に対する知的好奇心とそのレベルの高さに驚き
ながら、同時に神学、哲学に対する無関心さぶりに呆れていたそうだ。
350. Posted by fds   2006年09月14日 20:46
俺にはうまく説明出来ないけど、ガキの頃は何の為に学んでるのかよくわかってなかった事も、何かにぶちあたって、それを乗り越えたときに、「ああ、あの勉強はこの為にに学んできたんだな」って思えることはよくある
351. Posted by    2006年09月14日 20:47
この教授の言いたいこともわかるんだけどね

学問を学ぶ意義というのは重要だと思う

生徒にとっては当然の質問だし、本当に理解してない教師が多すぎる

勉強の効率にも大きな影響がある

「何がための学問か?」

この問いの軽視が現在の大学崩壊の一因ではないか?
352. Posted by     2006年09月14日 20:51
小学校のころから英語しろ
古文漢文は役に立たない。
総合学習もいらない。
それより情報と経済と法律ふやせ
353. Posted by    2006年09月14日 20:55
哲学歴史を知ってりゃ株勝てっぞ。

数学は自然界を記述するための言語。
天才ならイラネ。凡人なら習え。

英語はいま世界で発信されている情報の9割は
英語だからそれ知らんだけでかなりのハンディキャップ。
英語「を」習うからいかんのであって、
理科や数学を英語「で」習うようにしたら
もっと使えるようになると思われ。

あとは趣味でいいんじゃね。
354. Posted by    2006年09月14日 20:55
だけど中、高校英語は実際に役に立つとは思えないな。
ただ受験で良い点数取るためだけ。これはアホらしいと思う。
355. Posted by    2006年09月14日 20:57
まあ実際古文漢文は役に立たない。
少なくとも多くの人にはそれを素手読み下せるノウハウなんか必要ない。

古典名作に触れることは大事だが。現代語訳とあわせて読めばいいだけ。
356. Posted by    2006年09月14日 20:58
つか古文漢文の授業の必要性を説得できる人は普通に詐欺師の才能あるよ。エスキモーに扇風機売れるぐらい。
357. Posted by     2006年09月14日 20:59
勉強だけしていればいい間は他のこともできる

社会人になると無理
358. Posted by L   2006年09月14日 20:59
学問する意義を考える=「役に立つのか?」
って実利主義、功利主義的なところがなんだかなあ。
なんか、それこそ学ぶ以前の段階で子供が親とか周りの大人とかを見て
学ぶ妨げにしかならんような、いらん知恵を付けてしまってる感じだ。
359. Posted by     2006年09月14日 21:04
※356、357
米欄最初から見直せ
360. Posted by あ   2006年09月14日 21:04
本スレやこの米欄が「古文漢文は必要」という流れで一致しているのに、どうして必要なのかという意見がバラバラだ。このことからして、やっぱり多くの日本国民が不必要だと思いつつ無理やり理由を自分で作って、それを自分に言い聞かせて勉強してきたんだと俺は思う。

「古文漢文は必要か」という質問にはっきりした答えなんて結局ないんだよ。「必要ない」と言われてしまえば、それはそれで認めざるを得ない。


ただ、米欄の他の人と同じように自分の意見を言わせてもらえば、おれ個人としてはやっぱり古文漢文を勉強することは必要だと思う。そう考えるにはいろいろな理由があるけれど、一番簡単なのは「古文漢文を勉強しないといい大学に入れないから」。それが正しいかどうかは別として、日本の社会がそういう風に出来上がってしまってるんだからしょうがない。
361. Posted by あ   2006年09月14日 21:05
でも逆に考えれば、こんなくだらないことを文句も言わずちょっとがんばって勉強すれば、みんなからある程度尊敬されて将来裕福な暮らしができるんだから、こんなおいしい話はないと思う。「古文漢文なんか必要ない」とか言って勉強をサボるやつを尻目にちゃんと勉強してれば、将来勝ち組になれるように社会システムが出来上がってる。ならそれ自体無駄でも勉強した方がいい。


それに、「必要ない」と考えても、そういう社会システムを変えるにはやっぱり古文漢文を勉強するしかない。

結局どう転んでも勉強した方が得なんだよ。
362. Posted by     2006年09月14日 21:05
※355、356では?
363. Posted by    2006年09月14日 21:09
>>361
その通りだな
自覚して頑張る奴は勝者
屁理屈を言って努力しない奴は歯医者
ただそれだけ
364. Posted by L   2006年09月14日 21:10
「役に立たない」「必要ない」ことがわかったのは、
それを実際に学んだ経験からじゃないか?
学ばないと「役に立たない」かどうかすらわからないぞ。
365. Posted by その1   2006年09月14日 21:15
先生のつもりになっていってみた

意味を見出せないものにとって
それは必要のないものだよ

ただしここで問題なのはキミ(生徒)がそれら(無意味と思える勉強)に対して意味を見出すに足る存在にすでになっているかどうかだ
それは僕の知る限りではない(←観察不足?w)

だがもし、君自身が意味を見出すに足る存在になってないと思える、あるいは判断がつかないのであれば、消去法的に勉強をすればいいのさ

他に意味があると思えることがあればそれをやればいい、無論キミはまだ子供だからそれをするときに親とかが障害になるのであれば、その人たちに説明をし納得させる必要はある。
事実として子供は親の保護の下に存在しえるからね。

366. Posted by その2   2006年09月14日 21:16
しかし、一般的に、これらの勉強が受験のために役に立ち、さらに受験が将来のために役に立つことが大きいと思われていて、そのような判断を下す人間が多いことは踏まえておけばいい

だから僕は勉強したほうがいいと思う

ここまで なげーw

この理屈がわからない奴は有無を言わさず勉強しろ
367. Posted by     2006年09月14日 21:16
とりあえず、俺が文学部に入って最初に言われたことは、「今まで学校で習ってきた国語は全部忘れろ。今ならまだ間に合う」でした。
368. Posted by (=゚ω゚)   2006年09月14日 21:16
哲学は、物の考え方の選択肢が増える、かな?
369. Posted by ?   2006年09月14日 21:16
でもみんなこんだけ反発するってことは少なからず>>1の学生に共感してるんだろうな、
過去の自分に説教してるつもりなんだろうか?
370. Posted by 365-366   2006年09月14日 21:19
だから僕は勉強したほうがいい
じゃなくて、

そして僕は勉強したほうがいい
のほうがよかったな

私自身受験だけのためとは到底思わない20歳の学生ですから
371. Posted by       2006年09月14日 21:20
こういう質問に理屈でかえしてやり込めたら意味ないと思うんだがね。

極端な言い方かもしれんが、この手の質問を得意げにしてくるやつって、理屈で説明がつくものはイコール正論か正解だと勘違いしてる奴なわけで、そんなやつに理屈でやりこめる術見せつけてもなぁ〜?って思う。
372. Posted by 365   2006年09月14日 21:25
>>371
そのりくつはおかしい←

理屈でやり込めるというのは確かに理屈として正しい

でもそれが機能しないのであれば(おかしいと思えるのであれば)理屈の用い方がおかしい

理屈を用いる場がおかしいのだ

1+1=2の議論をしているときに1*2=2だよな
とかいって 考えて見なければ間違いに気づかないが(無論この程度誰でも気づくが)
これは足し算という場に掛け算という場でしか通用しない論理を用いているからだ


このケースは生徒が世界という場を認識できてないことから起因しているというわけだ
373. Posted by か   2006年09月14日 21:31
そんなやつらに教育を受けさせるのは税金の無駄。小卒で一生単純労働に従事させときゃいい。
374. Posted by      2006年09月14日 21:39
名画は、写真で見るより現物でみるのが一番って言うだろ?

古文漢文も、訳文より原文のほうが力がある。
ナマの迫力がある。ただし、文章は絵を味わう
よりも多少修練が必要

せめて、3,4年くらいは、そのナマの迫力を
味わうための努力をしてみてもいいんじゃない
かな?それで何も感じなかったら、それはそれ
でいいんだし。
375. Posted by しわよせん   2006年09月14日 21:41
「知らない」は強いが脆い。
「知ってる」は頑丈。
376. Posted by L   2006年09月14日 21:44
成果主義や結果主義は学問の敵だな。
377. Posted by     2006年09月14日 21:45
世の中知らない、出来ないでは済まされない。
知ってて当然、出来て当たり前の世界。
その知らない、出来ない要素を埋めるのが勉強。
それすら否定しようとする奴はどうぞ底辺人生をお送りください。
378. Posted by     2006年09月14日 21:46
大人になって「あの時ちゃんとやってりゃよかった」と後悔するがいいさ
379. Posted by      2006年09月14日 21:51
本スレの258だな、結局は
380. Posted by    2006年09月14日 21:54
セントルイスにあるワシントン大学の医学生として、私は難しい物理の授業を受けた。
ある日、我々の教授が、中でも複雑な物理の概念について講義を行った。
その時、ある学生が無礼にも教授の話をさえぎり質問した。
「なんでこんな難しいことを学ばないといけないんですか?」
「命を救うためだ」と教授はすぐに答え、講義を続行した。

数分後、同じ生徒が、しつこくまた質問した。
「だったら、どうやって物理が人間の命を救えるんですか?」

すると教授はこう答えた。

「物理は君のような出来の悪い生徒を医学部から追い出せるからだ。」



有名なジョークから。こんな感じ。
381. Posted by 分妙   2006年09月14日 21:55
勉強が楽しくないと、
思ってました。当時。

今なら金払っても小学校からやり直したいですが何か?
382. Posted by    2006年09月14日 22:02
もまいら役に立たなくても、マンが読むだろw
といってやれ。
383. Posted by    2006年09月14日 22:04
こういうのって「別に役に立たない」って認めたら最後だね。

こういう事をいう奴は、何かと色々な事に文句を言い始めるからね。

例 「数学って人生で何の役に立つんですか?計算機があるからいいじゃないですか。」

「漢字の書き順を覚えるのってなんの役に立つんですか?パソコンがあるからおぼえなくてもいいじゃないですか」

見たいな感じに絶対なる。
384. Posted by     2006年09月14日 22:05
「常識」が「常識」で有り続けるためには
まだ見ぬ後の世代に教え続けないとだめなんだよ。
それは今の世代の義務なんだよ。

9割はそいつのためでFAだけど、
そういう社会的な理由もある
385. Posted by 呆人   2006年09月14日 22:06
学校の授業だけではなく、「『学ぶ』とは何か?」を個々人が考えるべきでは。
と書いてみるテスト。
386. Posted by Posted by     2006年09月14日 22:10
4 「君はどう思う?」「もしそれに答えられるなら、もう学ぶ必要は無い」
「そうだな・・生きるとは学ぶ事、それじゃ納得出来ないだろうな」「僕の場合はこうして君らに教える事で給料をもらえる」
「君はどうやってお金を稼いでどの様に生きたいんだい?」「それを決定するのが学ぶと言うう事だよ」


どう?かっこいい??
387. Posted by    2006年09月14日 22:15
中国の古典の考えたかは必要。孫子やら論語やら
戦国策やら。

ただ、別に漢文を読ませなくてもいい。
日本語でおしえりゃ十分だ。
388. Posted by マジレスするぜ   2006年09月14日 22:22
>>386
精神論だな
無論共感する人は多くいるだろうが

ひねくれた奴ならば、
学ぶということと学校の勉強するということは同じではないが
君は同じように扱っていると思う
だからそこをつくよ
たとえばそうだね、古文漢文を勉強するという必然性はありませんよね
とか
さらにいえば、先生は論理を摩り替えています。この程度の論理のすり替えに気づかないのに教師になれるのであれば、私は現時点で問題ないんじゃないでしょうか?とかね
まぁこれらの発言は仮定に問題があるからいくらでも否定できるがな

僕は君と同じ側に立つから現実で聴いても指摘しないがね、共感はしないね。

あ、ちなみに俺365とか
389. Posted by    2006年09月14日 22:23
知識を得ることの喜びを知らないのはなんか気の毒
390. Posted by    2006年09月14日 22:30
砂遊びと同じで、楽しいからやっているんだ。
楽しいと思えないなら、別にやらなくてもいい
391. Posted by    2006年09月14日 22:35
道徳は絶対いらない。
さわやか三組なんか家で見ればいいだろ
392. Posted by    2006年09月14日 22:37
*387
その漢文を誰が和訳するんだ。
それに、中国古典は未だに解釈が分かれるものも多いんだよ。 漢文よめねー奴にはわかんないだろうけどね。 ちなみにどんな本でも表の読み方と裏の読み方がある。 裏の読み方は真理を追究したものが多いが、そういったものはキチンとした古典教養がないと現代日本語で書かれても理解できないよ。
393. Posted by 今なら言えるよ、君のことが・・・(省略されました)   2006年09月14日 22:38
>>837が何が言いたいのかが良くわかんない・・・

生徒がその勉強の必要性がわからない。ゆえにやる気が出ない。だから必要性を教えてくれって言っているのに、
「じゃあお前は今後の人生で何が必要で何が不要か全てわかっているのか?」
なんて言うんじゃ、つまり
「俺にも必要性なんてわからない。」
って言ってるのと同じだと思うんだけど。
あー、頭がこんがらがってきた。
誰か説明して
394. Posted by      2006年09月14日 22:40
*391
>道徳(の授業)はいらないか・・・・
こいつ神だな。 世の中の真理をすべて知っているらしい。 みんな、何でもこいつに質問しろ!
完璧に答えてくれるぞ。 きっと。
395. Posted by     2006年09月14日 22:42
米393
つまり自分がどういう人生を送るか、予想外の事態も含めて現段階で全てわかるのか、ということジャマイカ。
わかるのなら、それに必要な事だけやれよと
396. Posted by Posted by     2006年09月14日 22:44
>>388 なる程ね、大抵の人はこれで???にさせて納得できると思ったけど。
  精神論でないなら相当キツイな。
「まあ、ぶっちゃけ役にたたないモノが大半だよ」「ある程度出来ても、実益にならない学問も存在する、自己満足さ」「数学は論理的に考える力を養う、英語は言葉を習性、分類、構成出来る力も養う、歴史は時事について深い分析する力を養う」「勿論、これらを極めたら実益も君の力で充分に期待出来る」

どう、かっこいい??
397. Posted by      2006年09月14日 22:46
米393
つまり、「『今後の人生では何が必要になるか分からないから。 チャンスがあるならできるだけ多くのことを学んでおけ。』「これは必要になる。これは使わない。』なんて、誰にも分かるわけがない。 未来が読める訳じゃないんだから。」
という意味でしょ。  あと、どこかの*で言ってたけど沢山勉強した人間ほど未来に対する選択肢も多くなる。 
398. Posted by 365-366とか   2006年09月14日 22:47
>>393
837が俺と同じ側の意見と仮定して説明すると

つまり、生徒が必要性というものが一般的(ポピュラーという意味ではなく論理的な意味での一般的)に理解できるものだと思い込んでいるわけだが
一般的な必要性なんて存在しないわけだよ。

たから一般的(ポピュラー)に受験の役に立つとかいうわけだ。

だが、我々が期待する真の正解はそこではないわけでしょう?

だから、
>「じゃあお前は今後の人生で何が必要で何が不要か全てわかっているのか?」なんて言うんじゃ、つまり
>「俺にも必要性なんてわからない。」

俺にも"一般的な(論理的意味)必要性"なんてわからないってことじゃねえの?


必要性(意味)ってのはそれぞれが持つもんだ
そして先にも書いたが意味を持たせる(対象を評価する)にはある程度本人の実力(評価能力)がなければいかんのだ

そしてこの年齢の生徒はその評価能力を有していないことが多い
399. Posted by    2006年09月14日 22:52
*392
例えば、理系で将来ヒモ理論について研究したいA君がいたとする。
そんなA君にとっては"そんなの文系だけがやればいい。文系が物理や科学、生物の勉強をしないのと同じことだ。"って思うんじゃないかな。
それに、日本語の裏の読み方ってやつも日常的な日本語しか必要としないA君なら全然関係ないことだと思うんだよね。

今はA君なんて特定の人をピンポイントで出したけども、コレは医科、薬科志望でも、保育士になりたい人でもいいんだけどね
400. Posted by     2006年09月14日 22:53
「勉強」の最大の利点は脳のリソースが増えるって事だよな。仕事が忙しくなってくるほど思考回路に余裕ができてくるような感じ。
パソコンで経理しながら頭では次の会議の議事録のアウトラインを考えつつ今日の晩飯の材料はあそこのスーパーで安売りしてたよな〜とか一日中やってるとかかなりテンション上がってくる。
同じ結果に行き着けるならその工程を楽しめるか楽しめないかで三途の川の渡し賃ががっつり違うんじゃない?
401. Posted by 365-366 388   2006年09月14日 22:53
>>396
論理的には否定しない。その点カッコイイといえる

だがしかしそこまでくると君と私で立っている場が違う。
私は役に立たないものが大半とは思わない。役に立たせるかどうかは本人次第だしね。
そもそも実益という観点からでのみしか評価してないのもさびしい。そこらへんはノータッチでお茶を濁したいところだからね。実益を騙ると芸術とかを否定してしまうことになるやもしれんから。

ゆえに私は自分の文章(365-366)が一番かっこいいと思う。だって、自分を納得させるための論理だもの。他にかっこいい論理あるんならそっちにとっとと乗り換えて自分を納得させるしねw
402. Posted by     2006年09月14日 22:53
数学英語は普通に役たつけどね。学校英語なんてっていうけど、
企業の最前線は英語の資料よく読むから役に立つよ。
英会話がからっきし駄目だけど、メールや資料読むのが日常だから問題なし。たまの英語の会議だって資料読むの前提だからまず読みが大事、あとはなんとかなる。


よく使えないおっさんや大学生が役に立つだろうと英会話やるけど、なんの仕事するつもりなんだろう?と思う。
なにがいいたいかというと、目的も決まってないなら、スキルといったって役たつかどうかはわからないし、やってきた、出来ることを仕事にすることの方がむしろ多い。ガキはほかにやることないんだからとりあえず出来ることとか知識増やせよ。
403. Posted by     2006年09月14日 23:06
自分も社会に出てから結構な歳を食ったが、さすがに古文漢文は社会・私生活を含めて未だに何の役にも立ってない…

無意味な学問などないと言うが、義務教育中の限られた時間においては古文漢文はさすがに優先順位が低すぎる。
政治・経済・道徳・倫理・法曹・近代情勢…、もっと時間を割いてもいい科目はたくさんあると思うんだけど…

結局、義務教育で国語・数学・理科・社会・英語の勉強量を同程度にしようと、国語の勉強量を割り増すために勉強させてるんだろうな。

まぁ文法を覚えさせるんじゃなくて、道徳・倫理などの科目で、当時の思想を紹介する上で読ませるならいいと思うけど。
404. Posted by L   2006年09月14日 23:06
「役に立つんですか?」ってのは、ある程度その問いへの答えを
自分なりに持っている人が発するべき問いだよな。

「僕は将来オペラ歌手になりたいんです。そんな僕にとって、
微分積分を学ぶことが役に立つんですか?」
なら、答えようがある。
漠然と、「何の役に〜」とか訊かれたってねえ。
405. Posted by    2006年09月14日 23:08
>それは何の役に立つんですか?

まずは、その勉強は役に立たないけど(役に立たないからこそ)面白いって事を教えてやらないとな。

ゲームして遊ぶ様なもんだ。役に立たないから面白い。
406. Posted by 365とか   2006年09月14日 23:13
>>403
同意

文章を通して思想を読む
聖書でも政治でも原理主義的なものは嫌われるが(イスラム、ネオコンなど)、それらは神の言葉のみを信じてその背景にある思想を感じないからいかんのだと思う
おれ無宗教だけどねw
強いて言えば浄土真宗だが(家主である祖父が)

漢文古文現代国語哲学は文章になってるから思想が読みやすい、多種多様な思想にふれておくことは自分の思想あるいは哲学を養うことになり、思想とかが人間生活の本質近くにあることはいうまでもない。

別に物理とかからも思想よめるんじゃね?
俺は深読みして読んでる。こっちは結構実益主義的にならざるをえないがね。
深読みして読み間違えても問題ないと思うしー。
あ、俺工学系
407. Posted by 393   2006年09月14日 23:15
※395 397
なるほど、そういう意味なら確かに納得できるや。ただ、将来の展望を決めている人には少し弱いセリフにも感じるかも。

※398
[※395 397]とは別のアプローチでかなり深いとこまで話が進んでいることもあって、確かにその理論にはスキがないね。
でも、
「じゃあお前は今後の人生で何が必要で何が不要か全てわかっているのか?」
っていうセリフから、そこまで推察するのは結構厳しい気も。

お三方のおかげで、頭がスッキリしたよ。
ということでお三方に感謝。
ありがとうございます。


最後に自分が中学生のときの話。
国語に「何故古文を学校で勉強するのですか?」という質問をすると
「現国だけだと授業回数が余るから」
と、先生。
続けて、
「夢(?)を壊してごめんな。」
と言われました。
408. Posted by     2006年09月14日 23:16
学問ってのは役に立つもんじゃなくて役に立たせるものなのにな
なんつーか、やたら受身な奴が増えてる

*391
道徳の授業はいらん
普段の生活の中で道徳を教えてくれさえいればな
409. Posted by 杉山   2006年09月14日 23:18
何の役に立つのかなんて人それぞれ。
まさにその人の人生そのものだと思う。

というか、教鞭を持つ立場の人間はそれぞれそんな質問に対する答えを自分なりに持っているべきじゃないかと思うんだが。

それとも、その歳まで何も考えずに勉強指摘たって言うのか?
410. Posted by       2006年09月14日 23:21
今のガキは『効率的に生きてく事』が目標か。

知的探究心が皆無で、ムダを楽しむユーモア心もないと。

つまらん人間だな。
411. Posted by     2006年09月14日 23:34

何の役にも立たないが、試験のためだ。

これで無問題。

素因数分解だって実生活ではクソの役にも立たないだろ?
412. Posted by     2006年09月14日 23:36
何の役に立つか、わからない?
勉強しないからそんなことも分からないんだ。
分かるまで黙って勉強しとけ!

だな。


君が生きるのは、私にとって何の役に立つの?

って言いたいけど、そこは我慢しとく。
413. Posted by     2006年09月14日 23:40
「役に立つから学んでやる」などと考えるような餓鬼なら学校から締め出せばいい
どうせ何も学ぼうとしない輩しか言わないから
得た知識から何を学び取り、自分の人生で必要な時に引き出せるかが重要
勿論そんな事、言われないとわからんものだが
こういう質問を投げかける奴はまずそんな事さえ理解できない頭
414. Posted by    2006年09月14日 23:44
前に京都御所に行ったとき、清涼殿とか紫寝殿とか見て感動したことがある。
あ、これ枕草子に出てきたとか、ここ鵺が退治されたとことか。
1000年前のところがまだ残っているなんて日本ってすげーと思ったね。
(実は今の京都御所って室町時代に再建されたものだと後で知ったのだけど、それでもすげーよ)
古典読んで史跡を訪ねるのは結構オススメ。
415. Posted by     2006年09月15日 00:04
なんだかんだ言っても、1の問いは多少なりともやってる奴の弁だよな。正常だと思うよ。中学までなら…

てか大学生にもなったら「役立つ知識」とやらは自分で選べよ。そのための大学だろうが。
416. Posted by    2006年09月15日 00:04
生徒「それは何の役に立つんですか?」
先生「理解した後に無駄かどうか判断するのに
   役に立つ」
小学校の時の俺と担任の会話です。

不覚にも納得してしまった。orz
417. Posted by    2006年09月15日 00:13
「文学作品を読むことにどんな意味があるんですか?」
読書好きには面白い。

「哲学を勉強すると、どんないいことがあるんですか?」
哲学好きには面白い。

読書も哲学も嫌いな人にとっては、いい成績を取れるくらいしかいいことはないだろうね。

素直にこう言えばいいんじゃね?
418. Posted by い   2006年09月15日 00:26
古代ギリシャのアカデミーの話ね。

「先生、幾何学はいつ何の役に立つんですか?」
「おい、彼は学問を役に立てたいらしい。金貨をやって帰って頂け。」
419. Posted by -∀゚   2006年09月15日 00:31
役に立つことしか覚えないってのは、

「自分が役立つと思った事」以外は何も知らないって事になりかねないよねぇ。


この人は自ら進んで常識知らずになりたいんだろうか…?
420. Posted by あ   2006年09月15日 00:35
教育社会学的見地からマジレスすると、労働に適切な人員を配置するためのイデオロギー戦略

学校文化に親和的な家庭の生徒は学校でうまくできて出世できる

できない生徒はそれなりに

それをふりわけるためのテストを授業で常にされているといえるな
421. Posted by     2006年09月15日 00:38
じゃあ君は何の役に立つんだと云ってやればいいジャマイカ。
あ、DQN親が抗議してくるか。
422. Posted by このコメントは削除されました   2006年09月15日 00:41
このコメントは削除されました
423. Posted by ああ   2006年09月15日 00:41
北野武も言ってたな。
「学校の勉強が将来役立たないとか本気で言っている人間は死んだ方がいい。生きるだけ無駄だから」

そもそも、存在自体が社会に役立っているわけではない人間ほど
「何に役立つの?」って言うね。

「何に役立つ」のではなく、
『自分が何に役立たせるか』だろうが。
424. Posted by 憂   2006年09月15日 00:42
漢文や古文なんて意味無いって思ってたけど、
最近昔の本を当時の人たちが読んだように
昔の文字のままで読んでみたいって思い出した。
使いどころ、人によってはあるはず。人によっては。
425. Posted by 三途   2006年09月15日 00:42
うちらの先生は
「今の時代知識は調べれば解るから知識の調べ方や使い方を勉強するべき」
と言っていたがな。
もうずいぶん前か・・・
後退している様な気がするのは気のせいか?
426. Posted by     2006年09月15日 00:46

  黙  れ  小  僧

でおkじゃね?
ここで憂鬱になっちゃうのがこういう先生の特徴だなw
427. Posted by    2006年09月15日 00:52
米426
その返答は、教師として一番ダメな部類じゃないか?
428. Posted by     2006年09月15日 00:57
まぁ嫌で、目先(テスト、受験)の事には役に立たない学問を理不尽だと思いながら耐えて勉強するってのも社会に出るために必要な事だと思うよ。
429. Posted by      2006年09月15日 01:07
その知識が何の役に立つかが分かる人間は、その知識を必要とする仕事に就ける。

分からない人間は、その知識を必要としない仕事に就ける。

つまり、日本の学習は常に自分に対しての適性検査を兼ねているということ。

430. Posted by     2006年09月15日 01:25
みんなこういう話大好きだね!

とりあえず哲学とか文学は娯楽
って言う人は哲学とか文学について何も知らない
とおもいまーす!
431. Posted by      2006年09月15日 01:26
勉強した事をどう使うかは本人次第だろうが、最初から必要なものだけを求めていたらツマラン人間になるぞ。
432. Posted by    2006年09月15日 01:32
「君は生きていて何の役に立つんですか?」
実際言ったことある。
433. Posted by    2006年09月15日 01:43
837が真理をついた。
クソガキ如きが世の中の重さ軽さを知るわけが無い。
434. Posted by     2006年09月15日 01:48
つうかこんな事ぬかす奴をまともに相手すんな

冷たく適当にあしらっちまえば先生も悩む事は無くなる

先生マジメ過ぎなんだよ
435. Posted by      2006年09月15日 01:50
それが「役に立つから」学ぶのではなく、
それを「役に立たせられる」ように学ぶ。

そりゃ古典や理科は、日雇い労働の足しにはならんさ(※423と被ったがw)

リンク先をちゃんと読めば
>「学ぶことは何の役に立つのですか?」という問いに対しては、「その問いそのものの無意味さをいつか君に気づかせてくれる役に立つだろう」と回答するのが「正解」である

極論すぎるきらいもあるが、なかなか良い事言ってると思うぞ。奥が深い回答だ。
436. Posted by でも   2006年09月15日 01:53
教養を役立てられる人間のほうが少ないんだから、やる気が無い奴は追い出したほうがいいんでないの?
437. Posted by     2006年09月15日 01:57
まっ『受験に必要』てぇのが一番ガキには説得力あるな
それでいいんじゃね
438. Posted by    2006年09月15日 01:57
「それは何の役に立つんですか?」ってのは問いじゃ無いような気がする。
「どうせ役に立たんだろ!」の別の言い方っぽく感じる。
そんな答えを決め付けてる質問に、どんな返答しても無駄だろうなぁ。
439. Posted by     2006年09月15日 02:02
そんなの俺でも答えられるけど…
哲学や文学は専門じゃないから言えないが、例えば論理学を習えば、多少の理不尽な要求でも人を納得させられるレベルに到達できる。
それは商売でも利用できるし、生きていくためには多少必要。極端な話、支配者になりたいと思っててもやはり必要なスキル。もしくは支配者を影から操りたいなら。

商売して生活して何になるの?支配者になって何が気持ちいいの?って聞かれたら、それはもう「死んだ方がいいかもね。」ってしか答えられないけどね。
440. Posted by      2006年09月15日 02:09
現役僧侶だが、古文漢文役に立ちまくり…(w
441. Posted by 412   2006年09月15日 02:10
米432、すげー。
漏れも言ってみたい。
ていうか、次の機会には絶対言う!
442. Posted by        2006年09月15日 02:10
「他人の持たない知識」を得ることよりも、「他人と同じ知識」の欠落を恐れる人間が増えた。

ネットの揚げ足とりなんかは、その典型。相手の知識の欠陥を探すことに終始する。
また、「アメリカでは良くある事」といったコメントを残しても、「知ったかぶり無用」の類のレスを付けられてしまう。

知識に対する考え方が、変わったのではないか。
ただの道具だと考える人が増えたのかもしれない。
443. Posted by lec   2006年09月15日 02:13
でも古典教えるより保健体育とか家庭科教えたほうがよくね?この辺の優先順位がわかんねー

444. Posted by    2006年09月15日 02:18
年々歳々花相似 歳々年々人不同
445. Posted by      2006年09月15日 02:25
 つーか、「論語」だの「方丈記」だの
教える時間が古文漢文の時間しかないんだよね。

 でも愚にもつかないものを教えるなら
古文漢文反対。
446. Posted by     2006年09月15日 02:26
古典は話の中から教訓を得るために必要。
過去という城壁を築いていかない奴が現代に大きい城を建てるのは難しい。
また現代という城がなければ未来という領土を見据えていく事が出来ない。

こんな感じかな。
自分の生きている時代に於いて為になる教訓を取捨選択する技術を要するけどね。
あと小学校の頃から倫理に授業を取り入れた方がいいかも。こんな世の中だから。
447. Posted by     2006年09月15日 02:27
「そんなことも分からんのか。勉強が足りんな。」
でおk
448. Posted by     2006年09月15日 02:38
アメリカ横断ウルトラクイズ復活しねぇかな。
アレ見せるだけで今勉強してない奴の5%くらいは勉強する気になるはず。

というか、「知識なしでも楽しめる娯楽」が増えすぎたのかなぁ…
449. Posted by         2006年09月15日 02:39
線形代数が理解できないやつにポリゴンのゲームは作れない。
歴史を知ることで名所旧跡に観光へ行ったときの楽しみが増える。
古典を読むことで、今も昔も人の本質の変わっていないことを知る。

しっかし>>1のおっさんも哲学者ならこれぐらいのこと説得できなきゃダメだろ。
論語読みの論語知らずとはこのことか。
450. Posted by     2006年09月15日 02:41
実(み)を先にとるのか、それとも志(こころざし)を先にとるのか。
そこら辺の違いだと思う。
歴史を見ていくと平時においては志を先に立ててから実を着けた方が上手くいってる。

プロ野球とJリーグなんかはいい例だと思う。
451. Posted by     2006年09月15日 03:00
米26
お前天才舐めすぎ
2%もいるなら50人に一人は天才だぞ?
んなアフォな。
452. Posted by     2006年09月15日 03:03
ちょい話はずれるが、
大人になって神社仏閣行くと、
こむずかしいマニア向け日本語の解説より、
初心者向け英語の方がわかりやすい罠。

小学校低学年で公文式で確率マスターした俺は、友達と旅行行っても、おみくじ?金の無駄とほざく糞ガキになりましたよ。
453. Posted by けっ   2006年09月15日 03:13
皆立派なこと言ってるけど、でもニートばっかなんだよなあ・・・。
ってちょっと寂しくなった。
454. Posted by 国崎最高!!   2006年09月15日 03:19
AIRで観鈴が、往人に勉強は何でするの?みたいな事と訊かれて、口から出任せで適当に言ったシーンを思い出した奴は俺だけかw
455. Posted by     2006年09月15日 03:26
まあ確かに勉強を(自発的に)しなくてニートになった奴だけでなく、勉強を好きでやっててもニートになった奴を見てたらこういう疑問を持っても当然かもな。
456. Posted by age   2006年09月15日 03:47
学校に来ていてそれ何の役に立つの?ってのは、コンビニに入って来てなんで弁当売ってるの?って質問しているみたいだよな。
457. Posted by Posted by   2006年09月15日 03:54
こんなこと言うやつに限って、妙な無駄知識とかトリビアを好んだりするんだろうな。
458. Posted by     2006年09月15日 04:26
しなきゃいけない勉強なら理由の一つくらいほしがるのが人情だと思うが。
強制、つまらない、やる意味もわからないじゃそりゃ士気も保てないし。
……いいじゃないか、わからなかったら質問しなさいって言われたんだし。
459. Posted by     2006年09月15日 05:20
何が役に立つかなんて
わからないから
とりあえず全部教えとくんでしょ
460. Posted by    2006年09月15日 07:09
※448
その反動かしらんが最近はまた脳みそ活性系のバラエティふえたでしょ
IQさぷりとかジャポニカロゴスとか。
平成教育委員会予備校でも漢字検定から入るくらいだし。一級の漢字なんて社会に出てもつかわねぇんだけどな。でも知らないのは悔しい。
461. Posted by    2006年09月15日 07:15
将来を担う小中学生には古文は必要じゃん。
でないと、チャングムなんかで
捏造韓国史を頭から鵜呑みにしてそのままになるぞ。
462. Posted by このコメントは削除されました   2006年09月15日 07:44
このコメントは削除されました
463. Posted by    2006年09月15日 08:22
よりによってウッチーかよw
こいつ支離滅裂なことばかり言うくせに
人を見下して「理解できないのはおまえらが阿呆だからです」みたいなことばかり言うから嫌い。
なんで女性ファンが多いのかさっぱりわからん
464. Posted by むにぁ   2006年09月15日 08:49
勉強をするのが意味がないといって、しないやつは失敗する。するやつは成功する。
なぜかって、そういう奴は他のやつの平均点を下げるために勉強をするのが意味がないって言っているからなのじゃ。
465. Posted by ..   2006年09月15日 08:50
バカバカしい、役に立たないからやるんだよ
試しに役に立たないことみんな止めてみれば?
466. Posted by     2006年09月15日 09:15
ひとつの解答例っぽいのが紫文要領にのってるよ。
そーゆーのがあるから学ぶんじゃね?
467. Posted by    2006年09月15日 09:26
※452
で、今は分布には神が宿ることを理解できたかな?
468. Posted by    2006年09月15日 09:32
学校の勉強が役に立たないなんて言葉に、耳を貸しちゃだめだよ。
自分が大人になって、主体的に何かをやりたいと思ったときに、
初めて学校で学んだことの有効性がわかるんだよ。
ただ、人に言われるまま流されるままに生きたいんなら、
かえって勉強は邪魔になるかもね。
469. Posted by    2006年09月15日 09:37
確率は必ず偏る。って悟るまで数学はやれ。
無限大と0は似たようなもんだと悟るまでやれ。
そんなわけないだろとか突っ込んでるやつはまだ浅い。

空間認知能力のない、地図すら読めないおばかになりたくなければやれ。ナビが付いてるのに迷うあほになるな。
スポーツ選手だって俯瞰で物を見れないやつは大成しない。

数十年数百年にわたって先人が行ってきたものをたかだか数年で身に着けるってこと。そんな有難いことを拒否する意味が分からん。
470. Posted by    2006年09月15日 09:46
「じゃあ、お前は生きてて何の役に立つんだ?」でFA。

生きる事も学ぶ事も一緒。役に立つかどうかなんて後になってみないとわからん。
これから先の事など解らないのに何が役に立つか何て解るか。
471. Posted by    2006年09月15日 10:03
蓋然性というか、優先順位の問題なんじゃないか?

将来古文や哲学が役立つ職についたり、役立つ状況に出会う可能性の程度を考えれば、
それを勉強する時間を他のことに回した方が効率的なんじゃないか、という。

「勉強したくないだけ」とか「拒否する意味が分からん」とか言ってる人もいるが、
それより、純粋になぜ勉強をするのか「納得できないから」というのが大きいと思うぞ。
472. Posted by ..   2006年09月15日 10:31
唖然、納得しなければできないのなら、何をできるというのか
試しにできることだけ並べてみればいい
473. Posted by 奈々士   2006年09月15日 10:40
勉強ってのは、何の教科でも。
「考える力」を養うためだと思っている。
474. Posted by .   2006年09月15日 10:48
「ワトソン君(仮名)、彼に小銭を与えてやりなさい。彼は得た知識で金儲けをしたいようだからね」
475. Posted by     2006年09月15日 11:10
もちろん「考える力」をつける為だけどそれでは納得しない馬鹿に最も効果のある理由。

「カッコイイから」、これが最強だと思う。実際俺が勉強する理由もこれ。そういう話題になった時にさらっと言えたらカッコイイだろうなと思って頑張ってる。
476. Posted by 。   2006年09月15日 11:12
社会に出ても役にたたない数学。

たとえ社会に出て応用出来なくても、やることによって確実に頭はスムーズに動くようになるし、理論的な考え方が出来るようになっていく。
ただ、理解せずに詰め込んだだけでは効果があるのかわからないけど。
477. Posted by     2006年09月15日 11:15
書いてるのが教授だし「学生」って読んでるから大学の話なのかな?と思ったけどよくわからん。大学でこういうこと聞くのは論外だが、生徒に何を教育すべきかは時台時代で都度論議されなければいけないと思う。
478. Posted by     2006年09月15日 11:34
「犀川先生なら、どう答えられますか?」
「学生が、数学は何の役に立つのか、ときいてきたら」
「何故、役に立たなくちゃあいけないのかって、きき返す」
「だいたい、役に立たないものの方が楽しいじゃないか。音楽だって、芸術だって、何の役にも立たない。もっとも役に立たないということが、数学が一番人間的で純粋な学問である証拠です。人間だけが役に立たないことを考えるんですからね」
「そもそも、僕たちは何かの役に立っていますか?」
479. Posted by ー   2006年09月15日 12:09
ただ単に、出来ない奴が事前に張る言い訳であって、真面目に相手をするような質問じゃないんだよな
480. Posted by      2006年09月15日 12:34
 >>479 でFA

「出来ない事は恥ずかしい事じゃないんだよ」
でいいんじゃね?
481. Posted by     2006年09月15日 12:45
義務教育の奴がこんな質問するのはまだ仕方がないと思える。
数年前大学の学校説明会に行った時、「哲学って就職に役立つんですか?」と質問した馬鹿がいた。
教授も周りも苦笑していた。
482. Posted by     2006年09月15日 12:50
なるほど、ここに書き込んでるやつらはさぞ
子供時代は勉強大好きだったんだろうなwww
483. Posted by       2006年09月15日 13:00
>>837
この解答にときめいた俺ガイル
484. Posted by 1   2006年09月15日 13:35
知らないことを知りたいと思わなくなったら終わり。
興味ないことを無理矢理やり続けてるのは命の無駄遣い。
485. Posted by     2006年09月15日 13:38
4 「とりあえず、言う事聞いておこうか。」

と思わせてくれるような大人が希少だから、そんな子供の問いは増えるし、それに答えられない。
憂鬱とか言うのは、所詮その道に対して、「どこかのアルバイトでも教師でもいいんですけどね。」って構えしか持ってないって証拠だ。くいぶちは他に沢山あるぞ。ダルいならやめちまえ。

気付いているのかどうかは知らないが、
子供は「それが何の役に・・・」を通して、試していたり、からかっていたりするのだ。

それを問われたら、不信を抱かれているか、教師人生の分かれ道。
そう考えて真剣に答えを模索しろ。

って、先生がいってた。
486. Posted by     2006年09月15日 15:04
勉強って、役に立つとか立たないとかでやるもんじゃないでしょ。
もっと知りたいって思うから、いろいろ調べたり覚えたりしたくなる、それだけのことじゃん。
好きなジャンルのことならいくらでも興味がつきない。そういうのって、趣味も勉強も同じことだと思うなぁ。

途上国の学生なんか知識欲すごいよ。ちゃんと自分の将来と国の将来を見据えて、その前提で勉強してるよ。

この教授自身が、そういう自主性のないままずっと勉強を無理強いさせられてきたから、生徒に言い負かされて戸惑ってるだけなんじゃないの?
487. Posted by    2006年09月15日 15:30
米479は質問に答えられない奴の言い訳だろw
488. Posted by    2006年09月15日 15:34
つーか、この手の質問はそこそこ勉強できる奴こそが言いたがるもんだろ?
勉強できない奴は、負け惜しみに聞こえると嫌だからこんなことは言わん。

少なくとも、俺の経験上はそうだったが。
489. Posted by a   2006年09月15日 16:10
役に立たせようとしたやつは役に立たせられるし、役にたたねぇと思ったやつは役にたたない。そんだけ
490. Posted by んんー   2006年09月15日 17:20

「これらをちゃんとマスターすれば、
 そういうあっぱらぱーな質問をしなくなる。」


と答え返せばおk
491. Posted by メルセデス   2006年09月15日 17:23
少なくとも、31歳の俺は断言する。



数学で習った「方程式の類は、社会で一切使わねえ」と
492. Posted by    2006年09月15日 17:52
>>521 + >>837 がすべて
493. Posted by    2006年09月15日 17:54
米491
むしろ役立つのは数学的な発想や問題解決手法でしょう?
494. Posted by _   2006年09月15日 18:05
「お前は自分の生きている意味がわかるのか」と聞き返せばいいんじゃないか
495. Posted by     2006年09月15日 18:15
何万もの天才達が残した
人類の軌跡とも呼べる知識の蓄積を
君は学びたくないのかね?と逆に聞きたい。

「学ぶ」事が人の本質だと思う。
じゃないと、飯食って適当に働いて、寝て、子供作ってって・・・

そんなんそこいらの動物と変わらん。
496. Posted by    2006年09月15日 18:30
「とりあえずやってみて自分に役立つかどうか判断しろ
 話はそれからだ」

やりもせんで役に立つ立たんがわかるなら仙人だわ。
497. Posted by    2006年09月15日 18:37
米497
「どういう使い方が出来るものか答えてくれれば、実際にやってみるまでもなく、
自分にとって役立つことかどうか、だいたい判断がつくだろう」

って返されるんじゃね?
498. Posted by    2006年09月15日 18:52
学びたい奴だけ学べ。
学んだものを役立たせるのは、全て自分の意思。
499. Posted by     2006年09月15日 18:53
「使い方を教える気はない.自分で考えろ」
と返す
500. Posted by 名無し   2006年09月15日 19:44
役に立たないとは思わないけど、
ギター弾けたりかわいい女の子が描けたりするのとレベル違わないと思う。
501. Posted by     2006年09月15日 20:04
このスレをこの教授に見せて元気付けてあげたいね
502. Posted by a   2006年09月15日 20:42
>>837に惚れた。
リア工だが、もちっとマジメに勉強するわ
503. Posted by いっちまんえーん   2006年09月15日 21:29
521 837
「悪魔の証明」って知ってる?

つ 学問のすすめ
504. Posted by     2006年09月15日 21:36
簡単な漢字が書けて割り算くらいまでの算数だけできれば一応生きていけるな

俺は嫌だが
505. Posted by    2006年09月15日 22:06
なんか感心してる人いるけど、>>837は詐欺師の言葉でしょ。

「これこれを買いなさい」
「そんなものが必要なんですか?」
「あなたは今後の人生で何が必要で何が不要か全てわかっているのか?」

……これじゃあ、全く返答になっていない。
これで納得して「買おう」と言う人は、まずいないでしょ。
506. Posted by    2006年09月15日 22:20
おいおい、役に立たないことを国が金出してやらせてくれるのが義務教育だぞ?

こいつら、
「百姓に学問はいらねえだ!」
って言ってんのと同じだ。
507. Posted by     2006年09月15日 22:23
>>505
根本的に違う。
リア消か?

お前は自分にどんな才能があってどんな才能がないか分かってるのか?

学校であらゆるジャンルの学問や技術をひととおり触って、それで自分の進路を決めるんだろうが。
508. Posted by    2006年09月15日 22:32
「ナニの役に立つんですか?」
「ノアは何故船を作ったんだい?」
509. Posted by    2006年09月15日 22:35
 古典は日本の歴史を知るために必要だが、漢文は中国が先進国だった時代の漢字の書物から優れた知識を得るための学問であって、現在では不要というか、そんな変則的な読み方を勉強するくらいなら、中国語そのものを習った方がマシ。

 それが何の役に立つのかというと、答えられない事自体が、学問としての寿命が来ていると思う。
510. Posted by     2006年09月15日 22:51
なんで勉強が大事かというと
将来の人生の選択肢がグンと広がるから。
511. Posted by    2006年09月15日 23:51
 安倍が教育改革するとか言ってたから、これを機会に古文漢文の文法を覚えるとかやめさせて欲しいもんだ。
 国語の勉強量を数・英などと同じにするためだったら、もっと邦文学とか論文の書き方とかに回せばいいのに。
512. Posted by ゆとり世代   2006年09月16日 00:12
例えばお前らは日常生活にしても
「ゲームなんかして将来役に立つのか?」
とか
「テレビなんか見て意味あるのか?」
とか
「このお菓子は生きていくうえで必要な栄養源
なのか?」
とかイチイチ考えないだろ。
何で勉強になると必要じゃないとか
別のことを学んだ方がいいとか
極端に効率性を求めるんだ?
ただやりたくないから言ってるだけだろ。
社会はそーやって屁理屈つけて
嫌なことから逃げるやつを必要としてねえんだよ。
そいつらをふるいわけるために勉強があるんだよ!!!

教師ならこれくらい言ってやれ。
513. Posted by    2006年09月16日 00:19
米507
いやいや、そうじゃなくて「何の役に立つんですか?」「必要なんですか?」
って聞かれて「今後の人生で何が必要で何が不要か全てわかっているのか?」
じゃ答えになってない、ってことなんだけど。

>>1の記事の教師は勝手に「私にとって」みたいな意味に受け取ってるけど、
学生の側としては、むしろ米509みたいな感覚の質問でしょ。
別に「自分にとってどういう意味があるのか」って質問ではないはず。
(というか、そんな質問が無意味な問いであることくらい分かってるはず)
514. Posted by てろめあ   2006年09月16日 00:20




「せんせーこんなの何の役に立つんすかー?」



「無い知恵使って考えろ」
515. Posted by FROMHELL   2006年09月16日 00:28
漢文古文は日本語能力ひいてはコミュ二ケーション能力の発育に大きく参与していると思うんだけどね
温故知新
516. Posted by     2006年09月16日 00:34
米514系の返答って、結局上手く答えられない
のをごまかしてるだけ感がある。
米512の「ただやりたくないから〜」とかもそ
うだけど、かつての精神論を彷彿とさせるとい
うか……
「水を飲ませない」とか「うさぎ跳び」とかに
疑問を呈したら「軟弱者」呼ばわりされました
って感じ?
517. Posted by     2006年09月16日 00:36
自分にとって役に立たなかったら友達すらもすてそうで怖いな。この学生。
518. Posted by     2006年09月16日 00:39
ただ、少なくとも、文学作品を読んだりすれば自分の表現力は高まる。そのまま、コミュニケーション力が上がることも考えられるだろ。

イチローが前に、野球と関係ない質問で「犬の名前を教えてください」といわれたとき「本人の許可が出ないといえません」って返した。
519. Posted by     2006年09月16日 00:40
続き

こういう表現やコミュニケーションを養うために文学を習ってもいいと思う。

520. Posted by      2006年09月16日 00:42
>516
かつての精神論って??
521. Posted by 520   2006年09月16日 00:51
>516
確かに本当にその勉学の意義が知りたいって
いう意味で言うんなら、それは大いに結構だが、
大半はそうじゃなくて不満として言ってると思うんだが…。
あと上のほうの人も言ってるように
本当に意義が知りたいほど勉学熱心なら、
まず十分学んだ上でその発言をすべきだと思うんだが…。
522. Posted by ><   2006年09月16日 01:00
体系的な学習の方法を学ぶためって
村上春樹は言ってたな
語学はそのまんまだしな
523. Posted by てろめあ   2006年09月16日 01:17
んー…なんつったらいいんだろうなぁ…
何の役に立つか聞く人は
本当に勉学の意味が知りたいという人
なんとなく疑問に思った人
勉強なんて糞
のだいたい3つに分けられるような気がするんだよね
なんとなく疑問に思った人にはこの米欄見せれば済むと思うんだよ
3番目のやつはさっき言ったやつ+「お前は生きてて何の役に〜」でいいと思うそれ以外言いようが無いような気がする
別に因数分解できなくても死なないし〜とか思っているDQNは救いようがない
そこをなんとかしたいのだと教職者は思ってると思うが無理(これも一つの求めている答えか…?)
昔からあった問いが今になってやり玉に上がってるのはDQNが増えたからではないかなーと思ったり。
今求めている答えは1番目の人への解答でおk?
524. Posted by FROMHELL   2006年09月16日 01:31
因数分解できなくてもやっぱり死なないと思うんだけど
出来ないとパソコンでエクセル習得出来ないよね?

あと俺の父が母へのプロポーズした時 百人一首を引用したとの事
父が古文やってなかったら俺が生まれてこなかったわけだから恐ろしい・・・
525. Posted by てろめあ   2006年09月16日 01:58
米524>出来ないとパソコンでエクセル習得出来ないよね?
いや…そういう事で言ったわけじゃあないんだが…
米182を読んでくれ
526. Posted by FROMHELL   2006年09月16日 03:19
うん暗に
因数分解できないでも良いと思ってる奴はDQN
この発言をちょっと弄ってみたいだけだったんだ
本当に勉学の意味を知りたい人に塞翁が馬って教えれば良いと思うよ
527. Posted by      2006年09月16日 03:59
今から考えるともう一回小学生とかに戻って
勉強したくね?
たかだか受験勉強くらいで
今の差が無くなるなら
楽だと思う
528. Posted by     2006年09月16日 06:34
まさか自分が社会に出てから本当に
「もう一度勉強したい」と思うとは思ってもみなかった。

要はあれだ、「俺はこき使われるだけのサラリーマンになんか絶対ならないぜ!」とか言ってても結局大半の人間はそうせざるを得ないんだよな。

529. Posted by     2006年09月16日 06:56
ここでいろいろ言ってる人の中にも
数学や科学なんかの理系科目を投げた奴がいそうな予感
文系科目は教養でも、理系科目は専門で知ったこっちゃねーって感じの人って結構いそうだ
530. Posted by         2006年09月16日 07:53
あるあるw
531. Posted by     2006年09月16日 11:17
勉強が何の役に立つのかを分かるためには、勉強するしかないんだよなあ。
532. Posted by    2006年09月16日 11:35
一般教養だろ、高校までの中等教育はな。
その一般教養を生かして、高等教育である大学の専門分野を習えばいい。
533. Posted by     2006年09月16日 14:27
知識欲を失った人間は去勢されたも同然である
534. Posted by ta   2006年09月16日 15:20
これでFAだろ
お前はなんの為に学校に来てるのか?
535. Posted by このコメントは削除されました   2006年09月16日 16:21
このコメントは削除されました
536. Posted by 535はいいことを言った   2006年09月16日 17:11
国が教えようとしているからには
どんな科目にも必ずその理由があるはず。
その理由を学生に教えてやれば良い。

義務教育を受けてるガキは
理由に納得できなくても
国民の義務として学んどけ。

親の金で教育を受けさせてもらっている高大生は
親の指示に従え。

自費で学んでいるヤツは
理由に納得できなければ学ばなくとも許される。
537. Posted by    2006年09月16日 18:12
そもそも「(納得できなければ、行わないだろう)」というのがこのオッチャンの被害妄想。
538. Posted by     2006年09月16日 19:38
Q「それはなんの役に立つんですか?」

A「その質問は一体なんの役に立つんですか?」
539. Posted by     2006年09月16日 22:00
知識は確かに役に立たないかもしれないが、
そのことを学ぶために勉強するだろ?
数学勉強するのと歴史勉強するのと違うよな?

勉強ってのは知識を得るためのものじゃなくて
物事を体系立てて考える訓練なんだよ!

社会に出て自分で物事を考えるときに、
目的をこなすために道筋を立てるよな?
そんときに考え方ってのが役に立つわけだ。

全く無知の問題に対してでも、
目的を達成するための考え方やアプローチの
術を知ってれば問題に取り組めるわけだ。
学問ってのはその練習だと思う。
540. Posted by .   2006年09月16日 23:54
837と同じような問答をしたら
「質問を質問で返さないで下さい」
とか言われたのを思い出した。
541. Posted by     2006年09月17日 00:56
まあ、837が真理だな。
明日がどうなるか誰もわからないのに、必要不必要の選別なんざ神様しか出来んよ。

「知識は荷物になりません。貴方を守る懐刀。」
と某深夜番組でも散々言ってたじゃないかw
542. Posted by      2006年09月17日 03:29
米欄の議論みてると明らかに元の記事を読んでなさそうな奴が多いんだけど。
記事を読んで、受験の役に立つからと答える奴は悪いが馬鹿としか思えない。

そもそも勉強が役に立つかどうかはこの記事の主題ではなく、
この問いに対する完璧な答えを導いたところでは何の解決にもなっていない。
543. Posted by とりあえず森博嗣読め   2006年09月17日 09:17
Q:「それは何の役に立つんですか?」
A:犀川「それを見つけるのが勉強です」

森博嗣は偉大だなぁ。
544. Posted by     2006年09月17日 11:18
犀川そんなこと言ってたか?
545. Posted by    2006年09月17日 14:03
さすがに古文漢文の文法なんかは、99.9%以上の日本人にとって何の役にも立ってない。

知識は荷物にならんが、知識を得る時間は有限。
義務教育で強制的にやらせるんだから、もうちょっとマシな知識を学ばせてやれ。
546. Posted by     2006年09月17日 19:41
某メフィスト作家信者の俺としては聞き捨てならないな
まあ青文字の意見には半分同意できるけど
547. Posted by    2006年09月17日 20:06
記事の続きの引用

>「学ぶことは何の役に立つのですか?」という問いに対しては、「その問いそのものの無意味さをいつか君に気づかせてくれる役に立つだろう」と回答するのが「正解」である。もちろん、子どもはこの「正解」の意味を理解しない。けれども、子どもが理解できない言葉を告げることをためらったら、教育はもう成り立たない。

>いま、小学校低学年の段階で学びを拒否したために、漢字が書けない、四則計算ができない、アルファベットが読めないという子どもたちが続々と誕生している。「子どもにもわかるようなつまらない目的のために努力する気になれない」という彼らの言い分はなるほど「合理的」である。「合理的」判断の積み重ねが人を非合理な帰結に導くこともあることを子どもは知らないだけである。
548. Posted by      2006年09月17日 22:24
現代の子どもは国語力が低すぎる。
国語力が低いと他教科の教科書の意味がわからない。
わからないからグレる。そして低俗化の無限ループ。

中学校の時そこそこ勉強したつもりの自分でも、
卒業する時「もっと勉強しとけば良かった」と思った。

ただ時間があっても持て余すだけ。
黒板をノートに写す「授業」スタイルは嫌いだが。
549. Posted by 元自   2006年09月18日 01:38
>専門分野以外の勉強なんてものが事実上役に立たないのは確かだが
あんまり関係ないけど気になる発言があったので答えてみる。

まぁ、現役時代は徒手格闘…というか、人との戦い方を友人と研鑽しておったのよ。
で、まず格闘技をいろいろ勉強…でいいと思ってたんだが。
パンチやキックの効率・効果的な運用には力学を応用すればいいと分かった。
相手を制圧・無力化するには人体(構造)医学が役に立った。
自身の焦りや動揺を押さえ込むには精神学が、相手の心理状況予測には心理学が使えた。
気孔の真似事を教えてもらったら体の隅々まで
意識が行き渡るように扱えたなぁ。

まぁ、グダグダ書いちゃったけどもさ。何かを勉強すると関連して何が必要になるか分かるよねって話かな。
長々と分かり辛い話でごめんねぃ。

そして今無職のニートの俺…。オ疋orz
550. Posted by    2006年09月18日 04:04
※549
元自って元自衛官?元自営業?
まぁそんな話はおいといて。
自己暗示による深層心理へのダイブで体の隅々まで意識がいきわたるようになるらしいよ。ソースないけど。座禅でもいけるんじゃね?
それと、古武術とかみてみると、やはり人体学の知識があるから整体師としても成り立つらしいな。北斗神拳はあながち嘘じゃないんだな。
551. Posted by    2006年09月18日 04:10
知識は財産か。ユダヤもそんなことをいってたな。
『金銀財宝のように使えばなくなるものは真の財産ではない。
真の財産とは使うほどに増えていく、知識と知恵のことをいうのだ。』
って。勉強したくない奴って財産イラネっていってる無欲な奴なんだよ。
552. Posted by    2006年09月18日 04:13
※548
黒板の文字を写すだけ、ってのは確かにおもしろくもなんともないな。
だが本来黒板の文字を自分なりに整理してようてんを抜き出してノートに書き留めるべきではないだろうか。
しかしながら、TVなどで子供達の授業風景を見るたびに思うのだが、姿勢が悪いな。
鉛筆の握り方が非常に悪い。鉛筆を指でがっしり握るものだから文字を書くのに手首を動かして書いている。しかも書いている場所が自分の手の甲で見えなくなるもんだから横から覗き込む=姿勢が悪い。
結果、文字を書く速度が圧倒的に遅くなり、黒板の文字を写すことすら出来ない状態に陥るのではないかと。

声を大にしていいたい。
鉛筆の握り方からはじめましょう。
553. Posted by     2006年09月18日 05:55
いやなことでも努力する練習じゃね?
554. Posted by    2006年09月18日 09:14
人生を続けていけば「役に立たない」と切り捨てていたものが突然価値を持つ場合もある。
人生に躓いたとき、善悪二元論では立ち行かなくなったとき、ふと鬱になったとき、自分が空っぽのように感じたとき、「役に立つ」ものは役に立たなくなり、「役に立たない」ものがすばらしい効き目を持ったりする。
おそろしいのは苦しいときに初めて「役に立たない」ものを詰め込んでも、まるで効きゃしねーってことなんだ。あーいうものは意味も無く頭の中に詰め込んでおいたものが突然効力を発揮するんだよ。
555. Posted by あ   2006年09月18日 10:18
数学なんかだと意味があるかどうかより使い方は自分で考えろとかいえるかも。
技術の分野は数学の使い方の宝庫だがそのためには勉強しなきゃいけないとか。
古文漢文だと難しそうだな。
でも痛いニュースにしては珍しくタメになるコメントが並んでる。
556. Posted by      2006年09月18日 13:22
例外はいるが教師のほとんどは社会にでたことがないから説得力のある説明ができないんだろうな。
簡単に言えば、一般教養もないバカに信頼して仕事を任せられないからだろう。
557. Posted by いけ   2006年09月19日 00:13
古文漢文は、人間の深みを与えるんだろう。
文化を放棄し始めたら、日本の起源とかを外国に捏造されてもさっぱり分からん人間になってしまう。
558. Posted by     2006年09月19日 01:25
「役立つ」ってのはわからんが、学べば必ず「得」ではあるよね。
古文なんか嫌いな授業だったが、日本の歴史だの文化だのだと思うともっとまじめに受けておけばと思ったよ。
559. Posted by     2006年09月19日 02:51
ひとつの意見で論破できるほどこの世の中は単純ではないし、
よもや勉強なんて社会のノウハウを分析して抽出された情報、つまり「文化」そのものなのだから、
社会のルールを覚えるためにはやっておいて損はないと思うがなぁ。
学生でまだ青く、今知ってる事による予測・判断は完璧な物と思ってしまっているんだろう。完璧と思っていなくても、少なくとも必要性を感じないとモチベーションが沸かんのかな。
「どうやって生き残る」か。本質はそこなのに、すっかり平和ボケしている様に感じる。
たけしが本質だな、本当いい言葉だ。

話がうまい、頭が良い、切れ味が違う。
こう評価される人間が、すべからく勉強ができるわけではない。若いうちは何が必要で何が不必要なのか本当にはわかっちゃいない。
納得して動くだけが良い人生を執る方法では無い事をいつ気がつくのだろうか。
560. Posted by    2006年09月19日 03:17
社会や家族が形骸化しつつある現在では、子どもたちが学校教育に疑問を抱くのは当然のように思える。
教育がもつ意味を考えた場合、教師は子どもたちの学習放棄を阻止しなくてはいけない。そのためには学校が担う教育の範囲を拡大させるか、別の外部機関を発達させる必要があると思う。
教師は子どもたちに対してとってつけたようなきれいごとばかり言うんじゃなくて、現実を見て考える力を得られるように導いてもらいたい。

と、勉強はできて学歴は手に入れたものの路頭に迷ってしまった廃学生が申してみる。
561. Posted by このコメントは削除されました   2006年09月19日 03:21
このコメントは削除されました
562. Posted by    2006年09月19日 05:19
たとえばハサミはなんの役に立つと聞かれれば、紙や布などを断ち切るのに役立つと答えるだろう。だが、
力加減をうまくすれば物をつかむ事だって出来る。
刃を開いたまま固定してカッターのようにつかうことだってできる。
状況しだいではドライバーになったりもする。
危ない話だが人を刺すことだって出来る。

ところで、この学問が何に役立つかを列挙するとわたしの人生の残りの時間を全てかけても足りないから自分で考えなさい。
563. Posted by      2006年09月19日 18:15
役に立つというより、将来の選択肢を狭めないために学んでるのが近いと思う。
子供の内から何になるんだって決めてその分野だけに絞るなんて無理だし、そんな事したら将来方向転換利かない。
あと頭の強制的体操の面もあるよね。知的な刺激は多種多様にわたってた方が脳の為に良い。
使わないと脳って鈍るらしいし。
564. Posted by     2006年09月19日 20:45
孫文だか魯迅だか(忘れた)が、科挙をドアノッカーに例えていた。
進士になるための門をたたく(開かせる)ための道具だと。
門を通ってしまえば不要ということで皮肉っていた。
制度の腐敗をうたった文章だと思ったが、今の子供たちが感じているのも受験制度の末期的症状に対する嫌気とも考えられるな。

でも、何かの役に立つかどうかで勉強するんじゃないよな。
面白いから勉強するんだ。
面白くも無いなら、別のことをやれ。
北京語では「勉強」って動詞は「強制する」って言う意味だ。
日本語の「勉強」は強制ではない。
自分が学びたいことを学び、大きな人間になれ。
565. Posted by     2006年09月19日 21:57
大人や社会が腐っているからこういう質問がでるんだよ
だってそういう教育方法が今の大人や社会をつくったんだもの
憧れられる大人がいて素晴らしい社会だったらこんなことは聞かない
ただ一生懸命にがんばるだろうさ
理不尽とどうしようもない大人ばかり見せられていたら疑問の一つももつよ
それで正常
566. Posted by 002   2006年09月20日 07:33
役に立つ知識なんてこの世のどこにもない
知識を持っている人間がそれを役立てるんだよ

自分で使わないと分かっていれば覚えなくてもいいが
自分に何が必要か分からない内は覚えておきなさい
大概の場合必要になってから覚えようとしたのでは遅いから
567. Posted by      2006年09月20日 23:44
企業側が新卒採る時に「文学部出たの?使えないねぇ〜」とか言われるんだから小学生がこんな考えになっても仕方ないわな。
もう学校って小学校から就職斡旋所みたいになってないか?
568. Posted by あsdf   2006年09月20日 23:49
↑俺の周りでは文学部でてるのは女が多いからという理由の奴が多いぜ。
まあだからというわけじゃないだろうが。
569. Posted by 最低でも最高でも名無し   2006年09月23日 22:21
では今から火のおこし方を講義しましょう
これで納得?
570. Posted by     2006年09月24日 17:38
一 般 常 識

社会に出た時これくらい理解していないと恥ずかしいのさ
571. Posted by あ   2006年11月10日 13:06
弟子はいつだって師の言葉に疑問を抱くもんだろ。
誰かさんは2本の矢を撃って外したわけだしな。

そういう質問をするのはバカだというのは半分同意できるけど、そういうバカを民主主義的な自己判断力を持つだけの見識者に育てるのが教育じゃないのか? 幻想の見すぎか?

後更に言うなら、頭ごなしにここで頭ごなしに否定してるのは同じかそれ以下にバカだとしか言いようがない。なんぞコンプレックスでもあるのか。
572. Posted by      2006年12月12日 14:38
元記事の主張において「なんの役に立つか」の問いに答えること自体がどうなのか考えるべきだということなのに、スレの大半はその問いの答えに費やされている。
みんな元記事はあまり読んでいないらしい。
573. Posted by     2007年02月12日 11:46
>>521 と >>837 に感動した
574. Posted by さざなみ   2007年03月05日 19:50
1 では、高校にも大学にも行くな。

いやいや勉強しているんじゃない!
575. Posted by 否定論者   2007年05月31日 00:27
学問はドライバー(パソコンの)のような働きをします。持っていない(習っていない)ジャンルの知識は吸収したり関連付けられないので、経験が貧困になります。

ところで、そういう質問が出た背景には「授業がツマラない」ことがあるのではないでしょうか?
TVで「世界一受けたい授業」だかなんだかという番組があって、楽しく視聴していますが、学問は人生を豊かにするためにあるのですから、楽しくあるべきです。文科省は、国民に不要な苦痛を強いた罪で告発されても良いでしょう。これだけネットが普及してもカリキュラムを変えられない教育機関こそ学ぶべきですが、黙認してしまう私達も同罪と言えましょう。
576. Posted by 中古   2007年08月15日 11:42
>子どもを学びに動機づけることが困難に

なぜ勉強嫌いの人に勉強させる必要があるのかわからん。

義務教育は国語と算数と法律だけ必修にして他の科目は希望者だけに教えるようにすればいいと思う。その他のことは必要になったときに各自勝手に学べばいい。
577. Posted by    2007年09月25日 14:54
科学必要だよ、日本はそれで飯食ってるんだから
哲学は人間の本質を学ぶ為のモノ
一見無駄に見えて無駄じゃないと大人になって初めて理解出来た
578. Posted by 名無し   2008年10月23日 15:06
「大部分は役に立たないけど、それが今の社会体制だから仕方ない」
が答えだな
579. Posted by     2009年01月09日 00:28
勉強なんてただの「教養」です。「エリート」以外は必要ないから、最初から小学校までを義務教育にすればいい。後は實務でも何でも好きな事やりなさい。ただし、發展的でない限り最低限履修すべきことがある。

たとへば古典と歴史(國史)は最低限の「民族教育」として、國語を教へるのはあたり前だからともかく、後は數學・科學(及び英語)は今の社會に必要。
皆が皆、デラシネ、根無し草では困る。矢張り歸屬意識をもって欲しい。だから民族教育やら國語は必須。古典と歴史は誇りを持たせるためで、歸屬意識を明白にさせる。

それから、「選民」を行ふためにも、數學・科學を教へる。秀でた奴は「軍事」的に國を支ることになる。
數學はともかく、より具體な算數をこなせないと、殆どの仕事には向かないだらうね。
580. Posted by 教養   2009年01月27日 19:25
必要なことしかしてなかったら人間として冗長性がなくなるんだよ。
あと教養は人間的なゆとりにつながるし、教養がないと馬鹿にされる場面はたくさんある。

個人的には、国語関係と歴史関係は人間関係でのノウハウとかもかなり含んでいると思うんだけどね。
581. Posted by 労力の無駄   2010年08月16日 19:35
古文、漢文がまったく役に立たんとは言わんが考える力をつけるとかなら現代文や北京語やPC用語、言語とかのが役に立つ可能性高いし、優先順位は高いと思う。ただでさえ読解力が下がって来てるんだし、あまり役に立たない事を公教育でやるのは時間と金の無駄。
582. Posted by た   2011年02月01日 01:56

天才くんは、中学ぐらいで漢文から哲学的な疑問に興味持ちだしてどんどん発展させていく

一般ピーポーには学校で強制的に学ぶ漢文や古文なんて無駄
もっと現代文を学ばしたり医療知識とか将来目標とかに時間さいたほうがいい
583. Posted by kk   2011年05月30日 16:37
ユークリッドの逸話で弟子が似た質問をして、お金を渡して放校させたという話がある。何千年も前の話を今もしていることになるな
584. Posted by kk   2011年05月30日 16:46
>>418の話だ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
このブログについて
このブログについて

ブログランキング

livedoor


このブログ内を検索
WWW を検索

スポンサードリンク
Archives
おすすめ
Recent Comments
スポンサードリンク