ブログのトップへ

2006年09月23日

【命がけ】 骨髄ドナー、辞退相次ぐ

1 名前:番組の途中ですが名無しです 投稿日:2006/09/22(金) 17:39:05 ID:6ejsbHAw0 ?BRZ
骨髄バンクが91年に発足して以来の悲願、「ドナー登録30万人」が近々達成されそうなのに、移植が思うように進まず、待機患者も増え続ける事態が起きている。

ドナー側から「一度断ったのに、何で私ばかりに何回も来るのか」
患者側から「適合するドナーが20人いたのに断られた」など戸惑いの声が寄せられている。 

財団の正岡徹理事長は「目標登録数を増やすことと、ドナーの質を上げていくことを総合的に考えたい」と話している。

http://www.asahi.com/life/update/0922/008.html

5 名前:はちべえ[] 投稿日:2006/09/22(金) 17:40:17 ID:GD1leYAD0
しかし、断る気満々の奴が
なぜ登録するんだ。


7 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2006/09/22(金) 17:40:27 ID:Xy9+N5T50
骨髄取るのってリスキーな上に時間かかりまくりなんだろ。
んなもんタダでなんてやってらんねーよ。


20 名前:むしゃくしゃしてやった[] 投稿日:2006/09/22(金) 17:43:04 ID:kQUF8vUU0
ホワイトバンドみたいなノリでやっちまったからだろ

26 名前:4さま[] 投稿日:2006/09/22(金) 17:43:47 ID:7ogxRq4d0
カネが全てだ。10万は欲しいね経費別で
安いでしょ?嫌なら他いけw


29 名前:どれ[] 投稿日:2006/09/22(金) 17:44:18 ID:Rkjdixms0
仕事を休む分の補償もでないんだっけ

30 名前:ワケワカラン[] 投稿日:2006/09/22(金) 17:44:51 ID:Hr0CDkIa0
合理的な判断をする人間には不向きだよな
「相手の感謝」と「死や半身不随のリスク、最低でもしばらくの入院」
よっぽどじゃないと断るわ


35 名前:未確認情報[] 投稿日:2006/09/22(金) 17:45:11 ID:2O+/MJpRO
ドナー登録しに行ったら態度が尊大だったので、即やめたw

37 名前:うんこたれ蔵[] 投稿日:2006/09/22(金) 17:45:29 ID:IVs/dMMS0
骨髄を抜き取るときに失敗して半身不随とかいうのも嫌だからな
費用的にはドナーには現金で100万円とか払わないと登録する人はいても
実際に提供する人増えないでしょ


40 名前:神田ハル[] 投稿日:2006/09/22(金) 17:47:03 ID:SFKb3N2q0
金銭トラブル防止のために相手の個人情報は一切教えてくれない
せめて監視付きの窓越し面接ぐらいはさせてほしいよ


49 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2006/09/22(金) 17:48:55 ID:f2uUCUrq0 ?2BP
ただ登録してる以上はダダこねるなよな、偽善者ども
なら最初から登録するなよ


50 名前:暴落[sage] 投稿日:2006/09/22(金) 17:49:09 ID:P8SGDPei0
他人の為に自分の命を危険にさらすって アホ過ぎるだろ

52 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2006/09/22(金) 17:49:24 ID:3KAaV0m/0
ドナー増やす前に摘出技術力アップが先だよな。

54 名前:マスター[sage] 投稿日:2006/09/22(金) 17:49:43 ID:1RxojhL50
別に怖いとか、割りに合わないと思うなら登録しなきゃいいだけ
問題は、雰囲気で登録しておいて患者に希望をちらつかせながら、
いざという時にビビってやめるやつ

そんなんじゃ、患者もいっそ適合者がみつからないほうがマシだろうに


59 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2006/09/22(金) 17:51:01 ID:Xy9+N5T50
そりゃ自分の親族になら提供するけどさぁ。
どっかのDQNの復活の為にわざわざ使われるとなったら躊躇するわ。
難病の美少女とかの再起に使われる可能性も無いわけでは無いが。


65 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2006/09/22(金) 17:52:49 ID:14WbI+M00 ?BRZ
実際、それなりの金を払われればリスク覚悟でやる人はいるんじゃないかな
患者のほうもある程度の金額負担してでも欲しいという人は沢山いるだろ


68 名前:ボケナス[] 投稿日:2006/09/22(金) 17:53:48 ID:Xt30R9Z00
献血とかもそうだけど金銭的なやりとりに
すれば良いよ。善意なんて馬鹿馬鹿しい。


72 名前:ワケワカラン[] 投稿日:2006/09/22(金) 17:55:05 ID:Hr0CDkIa0
今調べてみたら完全ボランティアで
会社も有給使って1週間くらいあけないといけないらしいな

ハイリスクノーリターンってか

医者稼いでんだろ?骨髄移植した人に金出せよ、それだけで提供者一気に増えるぞ


78 名前:紫外線[sage] 投稿日:2006/09/22(金) 17:55:52 ID:WSaBnd0e0
面会可(金銭等の要求・受け渡しは不可)なら登録してもいいな。
おっさんであれ誰であれ、こっちも命かけて骨髄提供するんだから、
ソレくらいの酔狂はあってもいいだろう。


79 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2006/09/22(金) 17:56:04 ID:o2FgxCnq0 ?2BP
骨髄移植の際のリスクや負担を説明せずに、
やみくもにドナー登録ばかりの募るから、こういうことになるんだって。


81 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2006/09/22(金) 17:57:08 ID:A0XSX3+i0
何十回もドナーに断られるくらいなら
患者のプライバシーはあかさないとしても
ドナーに謝礼金として何十万か渡した方がいいだろ


82 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2006/09/22(金) 17:57:09 ID:o2FgxCnq0 ?2BP
報酬をくれとはいわんが、正直、仕事を休んだ分の日当くらいは
財団が負担してもいいんじゃね?


86 名前:長門[] 投稿日:2006/09/22(金) 17:58:32 ID:vW+NhsZi0
そもそも「財団の関係者は全員ドナー登録済ませたんだろうな?」

89 名前:番組の途中ですが名無しです[sage] 投稿日:2006/09/22(金) 17:59:04 ID:kP7KLiJ60
提供する相手を選べない。
最悪、自分の家族を殺した奴へ提供するのかも知れない。
相手を選べないのは人道上の配慮なのだが・・・。


109 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2006/09/22(金) 18:04:41 ID:UkpZbLYi0
クローン技術の発達が進めば

そもそもドナーいらなくなるのになぁ


116 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2006/09/22(金) 18:06:59 ID:A0XSX3+i0
調べたら、3週間くらいしないと腰の痛み抜けないんだな
下半身麻酔するから当たり前だが 導尿管とかも刺さなきゃならんし

ただの善意だけで骨髄ドナー手術するやつは ホントすげーな
死んだ後の臓器提供とかならできるが、これは無理


121 名前:空気嫁[] 投稿日:2006/09/22(金) 18:08:52 ID:1lphfcRf0
生きてる内に、親族でもねー赤の他人に骨髄やるわけねーべよ。

122 名前:陸奥[] 投稿日:2006/09/22(金) 18:09:28 ID:vW+NhsZi0
そもそも言葉の意味が間違ってる
ボランティアじゃないだろ、サクリファイスだろ
リスクだけ負うのは単なる自己犠牲

余りにも滑稽すぎる。


137 名前:地震だー[] 投稿日:2006/09/22(金) 18:13:37 ID:ZA2/uSRy0
多大なリスクを背負ってでも赤の他人を救いたい奇特な人間を募集してるのに
普通の人が登録しちゃダメだろ・・・


143 名前:大将[] 投稿日:2006/09/22(金) 18:14:49 ID:BbhqBbn/0
ドナー当選者には宝くじ分ぐらいの大金をもらえるシステムにしれ。

147 名前:どっかんターボ[sage] 投稿日:2006/09/22(金) 18:16:15 ID:4SGIXzWb0
医者が高い金貰って提供者が無報酬っておかしいだろ常識的に考えて


163 名前:ネット右翼[] 投稿日:2006/09/22(金) 18:22:03 ID:sPBvYEwd0
無料ということを日本人は過大評価しすぎだよな。
何かをしてもらうなら対価払ったほうがスムーズに行くだろうに


170 名前:半年ロムってろ[] 投稿日:2006/09/22(金) 18:25:40 ID:ZXdrXOuu0
とーちゃんかーちゃんが一生懸命大金使って育ててくれた大事な体を無償で提供しろ
とは虫が良すぎだろ


185 名前:財務省[sage] 投稿日:2006/09/22(金) 18:34:35 ID:iHOuKn6H0
だいたい、リスクとか苦痛とか以前に、提供までに好意もさめるようなとんでもない手間がかかるんだよ。

196 名前:大将[] 投稿日:2006/09/22(金) 18:47:31 ID:BbhqBbn/0
>財団は「善意で協力してくれるのだが、最近は軽い気持ちからドナー登録する人が増え、

サラ金と同じだ。軽々しく宣伝するからだよ

235 名前:はちべえ[sage] 投稿日:2006/09/22(金) 19:30:41 ID:c501ZslV0 ?BRZ(5221)
安易に登録するのも問題だけれど、それを煽ってるほうも問題だね

256 名前:((;゜Д゜)[] 投稿日:2006/09/22(金) 19:37:58 ID:Esccv6FJ0 ?PLT(10012)
ファッション感覚で登録してるやつもいるんだろうなぁ

284 名前:なまはげ[sage] 投稿日:2006/09/22(金) 19:50:16 ID:RztF/Rf/0 ?2BP(122)
hideが自殺した時に登録したような奴なんてこんなものでしょ

287 名前:どう考えても自演です[] 投稿日:2006/09/22(金) 19:52:03 ID:w55ybC7a0
>>1
こんなことを言うなら
ドナーに保証と大金払うようにしろよ


289 名前:朝日新聞[] 投稿日:2006/09/22(金) 19:53:55 ID:Mc/iuf930
>>287
幾らなんでも髄液抜いてるときに事故ったら補償するだろ、、、

293 名前:ワケワカラン[] 投稿日:2006/09/22(金) 19:59:49 ID:FtNO5wuo0
・ドナーになることで費用はかかりますか?
 骨髄提供のための検査や入院費といったものは一切かかりません。ただし、最初の
 ドナー登録手続き時の会場までの交通費などはご負担いただくことになります。

・ドナー登録や提供時に休業補償はありますか?
 あくまでも善意にもとづく骨髄提供ですので休業補償はありません。

・もし、事故が起きた場合の保証はありますか?
 骨髄提供に際し万が一の事故が起きた場合、最高1億円の保証制度があります。死亡時
 には一律1億円、後遺障害には程度により300万円から1億円の保証があります。


295 名前:ばいきん[] 投稿日:2006/09/22(金) 20:00:43 ID:hmfspHvP0
なんかこれ、ドナーの人達の体験談読んでると怖くてできないよ。
取った後骨髄が元の量まで戻るかわからないし、
中年以降の女性がドナーした場合、急激に老いるそうだ。
手術後に歯が抜けたとかそういう話はざらにあるみたいだし。
赤の他人に無償でするにはあまりにもリスクが高いとおもう。


302 名前:くず野郎[] 投稿日:2006/09/22(金) 20:16:38 ID:h0i2P8/X0
>>295
こえー、マジこえー。

305 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2006/09/22(金) 20:21:11 ID:Okbg8MSE0
友達が提供した。
術後はものすごく腰が痛かったらしく、普通に歩けなかったらしい。
提供した側とされた側とでは手紙が2往復認められているらしいんだけど、
お礼の手紙すら届かなかったらしい。
たまたま、いとこが提供された側になったことあるので一部始終を見ていたけど、
ドナーが見つかった事とか、さらにその見ず知らずのドナーが痛みに耐えて骨髄液を
提供してくれた事など、もう家族全員涙を流して喜んで、
手紙が2往復しかできないことが悔しくて残念だ、という感じだった。


ボランティアで見ず知らずの人に提供してもらったのに、
お礼の一つもできない人間のカスはさっさと死ねと普通に思う。


318 名前:記者会見[] 投稿日:2006/09/22(金) 20:40:04 ID:NzSryFRx0
>>305
まあ、人として最低限のマナーだな
しなければいけないことじゃなくて
礼を尽くすのは自然の行為であってほしいけど。


328 名前:くのいち[] 投稿日:2006/09/22(金) 20:48:21 ID:KOz038aw0
>>305
それはひどいな。

一定期間中にお礼の手紙が来なかったら、
せっかく注入した骨髄吸い出しってシステムでいいんじゃね?
ちゅーって。


322 名前:ほら吹き[] 投稿日:2006/09/22(金) 20:46:14 ID:TcAHubjz0
>>1
それにしても”ドナーの質を上げる”って”今のドナーの質は低い”て
言っているようなもんだよな
今ドナー登録している人不憫に思える


329 名前:痴漢冤罪[] 投稿日:2006/09/22(金) 20:49:30 ID:ltiE0a1t0
ドナーの質って言い方は反感買うだろうな
俺たちは物かよと


333 名前:ばいきん[] 投稿日:2006/09/22(金) 20:51:54 ID:hmfspHvP0
健康なドナーがしなくてもいい命の危険性をかかえて
それでも他人のために提供しようとしている。
それ考えたら普通「ドナーの質」なんて言葉でてこないわな。


365 名前:法案成立[sage] 投稿日:2006/09/22(金) 21:05:23 ID:JlUBc5Vz0
財団のことはあまり深く考えない方がいいと思う。
献血してる人なら分ると思うけど、関係者はドナーのことを
無料の井戸とか偽善者くらいにしか考えていない。
財団はただの手段とでも考えておかないと、関係者からの
理不尽な扱いに悲しい思いをすると思う。


421 名前:富裕層[] 投稿日:2006/09/22(金) 22:22:04 ID:y7HeBcYB0
>財団の正岡徹理事長は

財団ってのは
無償で提供された骨髄で金儲けしてる団体があるってこと?


424 名前:負け犬[] 投稿日:2006/09/22(金) 22:25:06 ID:ltiE0a1t0
>>421
赤十字の献血も利益に還元されとるよ

451 名前:影武者[sage] 投稿日:2006/09/22(金) 23:31:31 ID:FlCeB0bp0
ボランティアに登録しないのは住民の質が悪いから
登録したボランティアが積極的に参加しないのはボランティアの質が悪いから
こういうのは行政とか特殊法人の常套句だよ
もちろん、彼らがボランティアを集め質を向上させる立場でもあるからだけど。
自分たちでは絶対にボランティア登録はしない。
仕事に差し支えるからとかなんとか言って。


465 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2006/09/23(土) 00:52:23 ID:T7GNUpkP0
骨髄移植推進財団のえらいひとが自分のサイフに入れちゃうお金を
ドナーに渡せばいいと思った


484 名前:地震だー[] 投稿日:2006/09/23(土) 01:17:08 ID:yDcyEx8I0
このスレ見て絶対登録なんてしねーって思うヤシ多そうだな。

490 名前:徒歩十分[] 投稿日:2006/09/23(土) 01:20:00 ID:pcwywayN0
骨髄移植は献血とは全く違うからな
臓器移植だから、それを覚悟の上でドナー登録するべき
覚悟の足らない奴はドナー登録するな
質が悪いといわれるぞ


509 名前:超級セクシーボーイ[] 投稿日:2006/09/23(土) 01:40:24 ID:l8u9jdjc0
金額しだいでは、ドナーの質はいくらでも上げられるよな。
患者側から善意を金額で示さないうちは、ドナーの質も上がらないよ。
今の世に、ロハで我が身をリスクに晒し、救う価値のある命なんて無いんだよ。
中間搾取してる連中が「善意」で押し切ろうとしても、国民もアホではないし。




世界の中心で、愛をさけぶ スタンダード・エディション
東宝 (2004/12/23)
売り上げランキング: 1,817

Powered by livedoor
dqnplus at 10:14│Comments(570)社会




この記事へのコメント

1. Posted by    2006年09月23日 12:43
1get
2. Posted by     2006年09月23日 12:43
ひとけた〜
3. Posted by あ   2006年09月23日 12:43
( ´゜д゜`)
4. Posted by     2006年09月23日 12:43
げった〜阻止!!
5. Posted by     2006年09月23日 12:44
('A`)
6. Posted by あ   2006年09月23日 12:44
まじかよ
7. Posted by     2006年09月23日 12:44
ヾ(.(゚ヮ゚*( ) 
8. Posted by     2006年09月23日 12:46
セカチューヲタが軽い気持ちで登録したからだろ。
9. Posted by ヤスダヨーグルド   2006年09月23日 12:46
( ´∀`)<呼んだ?
10. Posted by     2006年09月23日 12:47
ホワイトバンドあったね〜
11. Posted by     2006年09月23日 12:52
本スレに医者が高い給金うんぬんって書いてる馬鹿がいるけど、
日本の移植手術の代金100万くらいだっけかな?
海外で数千万の手術を100万くらいでできるのは、医者が超薄給でやってるから。
超高価な医療機器、移植のための何人もの専門スタッフ、薬品代の上に、訴訟リスクいれれば、移植手術すればするほど医者は貧乏になる。

官僚の馬鹿のせいで日本では移植医療は定着しないよ
12. Posted by 7874   2006年09月23日 12:54
骨髄液って100%元に戻るとは限らないんだな
初めて知ったわ
13. Posted by    2006年09月23日 12:55
もともと骨髄バンクに登録するつもりはさらさら無いよ
14. Posted by    2006年09月23日 12:56
善意だけでやるのも限界があるっちゅう事か。
15. Posted by .   2006年09月23日 12:56
登録して5年以上たつのに、まだ依頼が来ません
16. Posted by         2006年09月23日 12:58
つまりギブアンドテイクの間柄にしてくれと。
17. Posted by (=゚ω゚)   2006年09月23日 12:59
献血ぐらいのお手軽さならまだ良いが
無報酬な割にはリスク高すぎだな。

献血でさえジュースくれるのに。
18. Posted by じゅぁ   2006年09月23日 13:01
うわ、引くなこりゃ・・
19. Posted by    2006年09月23日 13:01
元から登録するつもりは無いよこんなの…。
20. Posted by     2006年09月23日 13:01
臍帯血、使ってくださいね。
21. Posted by    2006年09月23日 13:02
赤の他人のためにこれだけの危険を冒すのだから何らかの形で報いて欲しい。
別にお金じゃなくてもいいからさ。
22. Posted by 名無しですが何か?   2006年09月23日 13:03
how to 骨髄移植
全身麻酔で行います
点滴の管は輸血の針並に太いです
チ〇ポに管突っ込まれます(痛い)
そのままガラガラ手術室へ
腰にマジック位の太さの螺旋ネジたたいな針を突っ込まれます
3日は激痛のためベットの上で寝たきり
一週間は入院してもらいます
報酬はプライスレス
希望者いる?w
23. Posted by     2006年09月23日 13:04
ある理由があって骨髄提供の手術したことがある。全身麻酔をしたあと、腰の骨をドリルで5つほど穴をあけ、髄液を摘出する。
手術後は計り知れない痛みと点滴が待っている。
普通の人はここまでないとは思うけど
小学生のオレには辛かった。
24. Posted by        2006年09月23日 13:04
なんで青文字?
25. Posted by     2006年09月23日 13:05
↑もう9年前の話だけどな。
26. Posted by     2006年09月23日 13:09
献血とは訳違うからな
でもやる気ないなら登録すんな
27. Posted by     2006年09月23日 13:09
>>22
そんなに凄いの?
TVで宣伝するくらいだから献血みたいに軽いもんだと思ってた。
これを無償でやるってきついな・・・
28. Posted by     2006年09月23日 13:10
青字の方が的を射てるな
29. Posted by     2006年09月23日 13:10
ドナーの扱いひどすぎじゃね?
もうちょっと見返りがあってもいいよな。
30. Posted by    2006年09月23日 13:11
うっわ、絶対に登録しねぇ。
こんなん家族か十年来の親友にでもなきゃやってらんねーよ。
31. Posted by     2006年09月23日 13:11
偽善者が多いってこった
32. Posted by    2006年09月23日 13:17
ある晴れた昼下がり手術室へ続く廊下
台車がごとごととドナーを乗せて行く
大事な髄液抜かれて行くの
悲しそうな瞳で見ているの
ドナドナドナードナー 礼金も無く
ドナドナドナードナー 礼状も来ない
33. Posted by     2006年09月23日 13:19
まぁ募ってることや理念はいいと思うけど
実際に医療現場にいる者の何割が登録してるんかな。
いいことだと思うんだけどねぇ、ぬか喜びさせないためにも覚悟して登録しなくちゃね。
34. Posted by 夛田埜納成   2006年09月23日 13:20
青文字に同意だな。
ファッション感覚で登録する奴がアホなだけだろ。
35. Posted by lp   2006年09月23日 13:21
今のご時世「他人の為に何かをする」って人間は一人も居ないのな
36. Posted by このコメントは削除されました   2006年09月23日 13:21
このコメントは削除されました
37. Posted by    2006年09月23日 13:22
つか、財団が気軽にドゾーって言ってるだけで、
実際はおいそれとやれることじゃないって、
ことだよね。
それを隠している財団が悪い。

本当に人数増やしたいのなら、
きちんとリスクも公表しろっつーの。
そして最低限リスクに見合った保障もしろって。

入院中の収入保障とか、さ。
あと、死んだら1億って安すぎだろ。
アメリカじゃセクハラで何億って稼げるぞw
全てを善意でってのが、むしが良すぎる。
38. Posted by     2006年09月23日 13:27
報酬が感謝の気持ちや言葉だけでは、割に合わないよな。
これは全ての事に言えるけど、他人に無料で何かを要求するのは凄い厚かましい。
39. Posted by    2006年09月23日 13:27
言われてみれば善意のドナーと苦悩の患者の間に
金むしってるのが存在するんだよな。
医者はいいとしてドナーの質とか言う前に
中間業者の質が腐ってる。
40. Posted by     2006年09月23日 13:31
男の場合患者がロリだったら上げてもいいと言う考え、その出会いでケコーンできたり
41. Posted by       2006年09月23日 13:32
ボランティアでやるのはかなりキツクね?
そんな奇特な奴にしか出来ない旨を登録の時に言ってやれよ。


ってか、中間で搾取する奴が居るのがおかしくね?
42. Posted by    2006年09月23日 13:32
金取らないのは借金のカタにするのを防ぐために決まってるだろ。そんなことも分からないほど馬鹿でよくニュース系の板の住民やってるな。宗教のときも大概だったが
43. Posted by s   2006年09月23日 13:33
叔父さんの骨髄がたまたま友達と適合したって話を思い出した。
友人になら渡す気も出るんだけどなぁ。
44. Posted by        2006年09月23日 13:34
もし障害が出たとしても、最悪300万円ですまされるんか。
45. Posted by さ   2006年09月23日 13:38
>>305
お礼しなかった奴、
結局助からなかったのかもな。
46. Posted by    2006年09月23日 13:39
青にも緑にも同意
47. Posted by      2006年09月23日 13:39
これってリスクについて詳しい説明されたCMとかすればドナー登録者の質上がるって事?
レス見てると単に説明不足のせいで無知な提供者が増えたと思える
仕事してる人は1週間有給使って入院できんし

今こそ暇なニートの脊髄を使う時が来た!




こんなんやるのってMな奴らじゃねぇの?
48. Posted by     2006年09月23日 13:39
>休業補償はありません

この時点でもうだめだろ。
49. Posted by     2006年09月23日 13:40
米45
頭いいな
50. Posted by    2006年09月23日 13:40
一週間休んで、あと二週間は虫の息って…

公務員か会社の重役でない限り、確実に解雇されますがな。
51. Posted by     2006年09月23日 13:42
米42
休業手当すらないわけですが?
52. Posted by       2006年09月23日 13:42
最低でも一週間休まなければいけないのに、補償なし?
おいおい、善意でやるのは相当勇気が要るぞ。
53. Posted by ff   2006年09月23日 13:43
ドナドナドーナードーナー
54. Posted by    2006年09月23日 13:45
>米42

そこまでの金を出せってことじゃないさ。

例えば、会社員がドナー登録していたとしよう。
厳しい営業マンで、毎日成績を競っている。
でも、心優しいからドナーとして骨髄を提供したい。

そんな時にドナー提供者に対する、
休日の法整備であったりとか、
会社側にそういった意識を高めるようにするとか、
その間の収入をきちんと計算して給料がそのまま支払われる仕組みを作るとか、
そういったケアについて言ってるんだろ。

全てを善意でっていうのがドナーを馬鹿にしてるんじゃないの?

みんな自分の生活があるんだしね。
55. Posted by     2006年09月23日 13:45
献血はジュース、お菓子食べ放題でDVD見れたりもするから、暇つぶしに行くこともある
でもこれはねぇ…
56. Posted by      2006年09月23日 13:48
> 財団の正岡徹理事長は「目標登録数を増やす
> ことと、ドナーの質を上げていくことを
> 総合的に考えたい」と話している。

ドナーの質を上げる?
無償の善意に頼っておいて、提供者の質を上げる?

何この教条主義。www
何を高見に立って言ってるんだ正岡。上げてくれ。お手並み見せて貰おう。

俺、このページ見て初めて骨髄移植のこと、リスクも含めて知った。リスクや休業の保障が確立されない限り、俺は絶対ドナーにはならないと決めたよ。
57. Posted by    2006年09月23日 13:48
既存ジャンル「ありそうだけど以外に少ない難病の美少女」
58. Posted by     2006年09月23日 13:48
提供する相手を選べない。
最悪、チョンへ提供するのかも知れない。

お 断 り だ
59. Posted by 510   2006年09月23日 13:48
>>米50 俺も俺も
マンガよみ放題だしお菓子もすきなだけ食える、のみものももちろん無料。だからマンガ喫茶いくより献血しにいってるよ
60. Posted by    2006年09月23日 13:49
こないだバンク創設者の講演を聞いたけど、システム作っただけで満足してる印象を受けた。
自分も助けてもらったなら尚提供者への感謝の大きさはわかっているはずなのに、システムは依然としてノーリターン。
頑張ってつくりました、じゃダメ。
使えるものにしなきゃ。
61. Posted by     2006年09月23日 13:50
ドナー登録してるってだけで"いい人"を演じられるからだろ。
実際には何もしないのに。
内申点のためのボランティアみたいなもんだ。
62. Posted by     2006年09月23日 13:50
米45
たとえ死んでたとしても普通は家族とかがお礼の手紙書くだろ
63. Posted by    2006年09月23日 13:52
献血みたいに何をするのかよくわからないと困る
64. Posted by        2006年09月23日 13:53
自分の生活を犠牲にするほど勇気ある奴居ないよ。
入院からやっとこさ戻って来れたらクビはアレだろ。

ってか、そこら辺の説明をきちんとしないから、寸前で断る奴が出てくるんだろう。
65. Posted by    2006年09月23日 13:53
難病の美少女とかなら少し考える。

ドナーの質を上げるとか正気の沙汰とは思えん。
金も貰わず提供してやってんのに質を上げるとかwww
頭おかしいんじゃねぇの?
66. Posted by     2006年09月23日 13:54
都合のいい、お綺麗な部分だけみせてドナーを募り、実態を知ったドナーが骨髄提供を辞退する。
簡単に想像できる事態だろ。
今の時代、有給使っても足りない分の休業を保障してくれない&一週間以上、痛みに耐えて入院が必要で誰がやるんだよ
ドナー側にリスクが大きい現状をどうにかしないと出来る提供も出来なくなる。
骨髄提供者に金払うか、賃金・休業等の補償を受けられるように社会を変えるのが
財団の努めじゃないのか
上のレスでもあったが、
健康な身体を傷つけてまでするボランティアは
自己犠牲と言い換えたほうがわかりやすい
67. Posted by まけろう   2006年09月23日 13:55
せめて仕事休む分の給料+病院までの移動費+術後のアフターケアぐらいは徹底してほしいよなぁ。あと手紙くらいはやり取りしたい、人間として。

そろそろさ、善意だけを期待して仕事さぼるのやめにしない?>>国、公共機関、慈善団体etc
68. Posted by     2006年09月23日 13:56
この間やってた船越英一郎主演のドラマがすべてを物語ってたな。
69. Posted by     2006年09月23日 13:58
はじめて青文字に同意だわな
今回の青文字発言はいたって正論
70. Posted by       2006年09月23日 13:59
米68

詳しく
71. Posted by     2006年09月23日 14:01
”ドナーの質を上げる”ってものすごい傲慢だな
人の善意に頼り、このご時勢で休業補償もせず、リスクも高い
その実態が辞退を招くんだって
ドナーはボランティアして生きてるわけじゃないし、生活があるんだよ・・・
家庭では幼児を抱えた母親や仕事で忙しい父親
なんで状況はざらだし
いつどこでも提供出来なきゃ質が悪いような言われ方するなら、誰もドナーになりたくなくなるよ

財団で食っていくと普通の人の感覚が鈍るのかね。善意を受けて当然だと思ってる障害者団体に近い匂いを感じる
72. Posted by     2006年09月23日 14:02
世知辛い世の中になったな・・・
「提供するやつは馬鹿。リスク考えろよ」
「そこまでして救う価値の命なんて無い」

何より最近声高に叫ばれる「偽善」。
お前らそんなに偽善が好きか?

好 き な ら く れ て や る よ

もう本当の善意をもらっても気付けない
だろうけどな
73. Posted by adgjk   2006年09月23日 14:05
1get
74. Posted by        2006年09月23日 14:06
米72

自分の生活を犠牲にしても他人を助けられるんか。
凄いね。
75. Posted by    2006年09月23日 14:07
米40
美少女小学生で、お付き合いしてくれて、十六歳になったら結婚もしてくれるなら、半身不随になっても髄液あげちゃうよ。
76. Posted by      2006年09月23日 14:07
いつも以上に緑字が正論だな
77. Posted by by   2006年09月23日 14:08
青も緑も正しいと思うがここで問題になってるのは
金を欲しがる偽善者が登録してることでもなく
企業の、提供者に対する扱いでもなくて
実際に提供してくれる人が少ないってことだろう
そういう意味では「報酬」って形は現実的
78. Posted by     2006年09月23日 14:09
自分の腰痛>>>越えられない壁>>>赤の他人の命

はっきり言うと赤の他人の命は俺の腰痛以下。
別にそいついなくても俺の生活かわんねぇし。
善意でやってんだからもっと補償充実させろよwww
79. Posted by     2006年09月23日 14:10
米72

世の中の人は君みたいに暇と金と余裕を持って生きているわけではないので。
80. Posted by     2006年09月23日 14:10
米78
だから友人に恵まれないんだね
81. Posted by     2006年09月23日 14:10
保障されない一週間分の金をちゃんとしたとこに募金する方が人道的じゃね?
82. Posted by    2006年09月23日 14:12
スレ見た感想。ぶっちゃけ、

 金 も ら っ て も い や だ わ

83. Posted by     2006年09月23日 14:12
献血みたいな感じなのかと思い一度登録しようかと思い色々調べたがあまりにリスキーなのでやめた。
そりゃ苦しんでいる人がいれば協力してあげたいけどやっぱこっちだって怖いよ。
身内なら協力するけどそれでも怖いよ。
ただでさえ今病患ってんのに・・・できねーよ。
84. Posted by       2006年09月23日 14:12
顔も知らない赤の他人に提供できるもんかね?
そんな聖人君子ばかりだったら世の中平和だよなー。
85. Posted by     2006年09月23日 14:13
>>80
知り合いは別だぞ?
赤の他人って言ってるだろwww

顔も知らないような奴にリスク冒してまで提供なんてするわけねーだろ。
86. Posted by    2006年09月23日 14:15
本当に1週間拘束されるんなら
報酬だとか腰痛とか以前の問題として
普通の社会人はほとんど無理だろ。
87. Posted by     2006年09月23日 14:16
ここの青文字=痛いと認識している人が多いみたいだけど、使い方に二種類がある気がする。
引用にも青文字使ってたりするからいい加減にやってるだけかも知れないけどね。
88. Posted by    2006年09月23日 14:17
骨髄提供てそんな大変なことだったのか・・・
献血と大して変わらんと思ってた
これは骨髄移植のリスクを説明しない側に問題あるだろ
まぁリスク説明しちゃったら誰も提供してくれなくなるからだろうけど
89. Posted by     2006年09月23日 14:17
まあ(宣伝のせいもあるんだろうが)献血レベルで考えてたり、
角膜や心臓みたいに死後提供だと思って登録するのが多いんだろうねえ。
90. Posted by     2006年09月23日 14:18
善意でやる人もいるだろうが、普通は他人のためにここまでのリスクなんて負わない
団体も保障をよくしないと善意の人すらいなくなって、後には偽善の強要主義者だけが残っちまうぞ
91. Posted by     2006年09月23日 14:19
練炭自殺する前に提供してから氏ねよ
で、一人のドナーから何人前取れるの?
92. Posted by M   2006年09月23日 14:20
漠然と登録はしたくないと思っていたが・・・

髄液漏れとかの病気もあったな。
そこら辺どうなんよ?
そういうのはかなり後で影響が出るのもあるみたいだし

ただ、自分を犠牲にしてまで他人を助ける事が出来る人は凄いと思う。
現状で提供した人とかマジでネ申

93. Posted by     2006年09月23日 14:21
>>91
保存が効かないんじゃね?
94. Posted by    2006年09月23日 14:23
リスクの事前説明もせず、最低限の保障も無し。
登録しなきゃ冷酷で、自己犠牲を躊躇う奴は低質。
ざけんな。
もうね、弱者は助けられて当然って考え方はうんざりだ。

米57
元美少女でも病気になれば生気が無くなりブサイクに成るもんだ。

米58
逆にチョンの髄液貰って生き延びるってのも嫌だな。
一生感謝と礼金を集り続けられそうだ。
95. Posted by     2006年09月23日 14:23
※75
おいおい、下半身不随になったら
えっちなこともできなくなるんだぞ?
96. Posted by     2006年09月23日 14:24
今この中で提供してもいいって思ってる奴いるの?
俺?するわけねぇじゃん。
97. Posted by      2006年09月23日 14:24
ドナーって無償だったのか
いくらか金貰えるものだと思ってた。

誰がやるかよ、リスク高いのに
98. Posted by ('A`)   2006年09月23日 14:24
機会があったら登録しようと思っていたけど・・・
やーめた(´∀`)
99. Posted by 漏れの命を懸けて   2006年09月23日 14:26
患者が美少女で骨髄移植後健康になり次第、背クロスさせてくるなら俺の骨髄もって行け
100. Posted by d   2006年09月23日 14:26
100ゲト
101. Posted by     2006年09月23日 14:27
一ヶ月を取り戻すのって簡単じゃないんだよな。
でも、相手は一生を手に入れられるかも知れないんだよな。

で、まぁ、結局悩みつつ何もしないのさ(´・ω・`)
102. Posted by       2006年09月23日 14:28
ハイリスクノーリターンか。
せめて補償ぐらいはちゃんとやってくれよ。
103. Posted by    2006年09月23日 14:28
厨房のときに友達が白血病だったわけだ。
ほとんど学校来れてなくて結構心配だったんだが、ドナーが何人も現れたらしくよかったよかった…と思ってたらドナーが全員断りやがった。そして友達は1月3日に死んじまった。ドナーのおかげで助かるはずだったのに…この世はおかしいよ…。

以上駄文すみません。
104. Posted by       2006年09月23日 14:29
要するにちょっと善意で登録してみたものの、実際は興味の欠片も無いどころか寧ろ面倒くせぇ〜ってやつが実際頼まれたらビビりだしたって事だろ。
105. Posted by      2006年09月23日 14:30
ドナーだって生活があり
生命を脅かすような事に進んで協力するわけないだろ。
106. Posted by    2006年09月23日 14:31
米80
そうか?俺も米78の言い分には一理あると思うが。
お前、自分が風邪ひいて頭痛が酷かったら凹むだろ。
だけど、今現在他所の国で戦争や貧困でばったばった死んでってる奴等の事を苦悩して眠れなくなったり、そいつらを助ける為に積極的に動いたりしてるか?
普通の奴は自分が一番大事で、自分の大事な家族や仲間がその次で、自分の郷土の同朋がその次で、遠くの赤の他人なんてどーでもいい。って序列があるもんだと思うが。
群れる上で同じ群れの他人に共感する能力が欠如していて平気で人を傷付けれる奴は社会の安定を乱すから問題だが、自分の群れの外の者に対してまで共感する奴は別の意味で壊れてるっつーか、生きてけないと思う。辛過ぎて。
107. Posted by     2006年09月23日 14:31
スウェーデンみたいに、遺体(献体)から収集すりゃいいじゃんかよ。
ドナーの遺族には最低でも税の控除くらいのメリットを与えて。

日本は序列の感覚がおかしい。
108. Posted by このコメントは削除されました   2006年09月23日 14:31
このコメントは削除されました
109. Posted by      2006年09月23日 14:32
米103
失礼ですが。
貴方がドナーになったら良かったんでは無かったですか?
110. Posted by     2006年09月23日 14:33
米72
自己犠牲なんて貰う側にとっても重たくて嫌なもんだぞ。
そいつに貰った生命の重さや感謝の気持ちを一生引き摺って、其れに恥じないご立派な人間として生きてかなきゃなんなくなるんだから。
人助けなんて余裕がある奴がするもんだ。
自分を支えるだけでいっぱいいっぱいの奴が『本当の善意』なんてもんを行使する事自体が思い上がり。
自分を犠牲にしてでも助けてやるのは、其の価値がある人間、家族とか、友人とか、恋人とか、自分を殺してでも世界の為に生かすべきだと思った偉人とか、そーゆーのだけにしとけ。
仮に全部の人間に対して平等にそういう気持ちが持てるなら、尊敬を通り越して気持ち悪い。普通の人間とは異質な何かを感じる。
111. Posted by       2006年09月23日 14:35
自分の生活>>>赤の他人の人生。

普通はこうじゃないのか?
何ってーか、自分を犠牲にしてまで赤の他人を助けるのが当然と考えるってのはアレだよね。
112. Posted by ジャガ   2006年09月23日 14:36
現行のシステム上では絶対したくない。
家族というか母親になら骨髄移植だろうが何だろうがやるけど。

提供者と移植者が会えないってのは分かる。
でも提供したら後遺症のリスクがある上に無報酬って何よ。

これなら体に2個ある臓器を1個売るほうがいいわ。
113. Posted by       2006年09月23日 14:38
衣食住足りて礼節を知る。
つまりこの諺みたいに、余裕の有る奴だけが善意を持てるんだわナ。
114. Posted by     2006年09月23日 14:39
米95
少女を一人、罪悪感の檻に捕らえて永遠に支配出来るなら、性の快楽と遺伝子を残す機能を犠牲にしてもいい。
但し裏切りは許さない。
束縛を重荷や苦痛ではなく奉仕の快楽として捉えられる壊れた少女が欲しい。
まさに身も心も魂さえも、助かった人生の時間全てを捧げて貰う。
そんな悪魔の取引。
それくらいじゃないと釣り合わない。
115. Posted by    2006年09月23日 14:40
・「頼まれて」「かっこいいから」の理由で登録する阿呆
・入院中の保障及び会社側の理解
・提供者が負う各種健康リスク

この辺どうにかせんと無理だろうな。
顔も判らん相手に提供して、入院中の収入保障無しで挙句体壊しましたとか洒落にならん。
親戚に医者居るんだが、その人に
「骨髄ドナー登録だけは絶対するな」
ってよく言われる。
医者ですらヤバイと思ってる事を
「善意」やら「薄情」だとか「無責任」で片付けないで欲しいな。
116. Posted by    2006年09月23日 14:40
米108
ドナー適合者は兄弟以外なら10000人に1人しかいないんだよ
あげたい人にあげれるもんじゃないんだ。
117. Posted by     2006年09月23日 14:41
米133
移植足りて礼節を知る。

……すまん、不謹慎だったかも。
118. Posted by      2006年09月23日 14:42
自殺募集サイトに骨髄提供のリンク張りまくればいいんじゃね?
「最後に人の役に立って、あなたの人生に意味を持たせましょう」とか言って。
119. Posted by 109   2006年09月23日 14:43
米116

そういやそうでした。
自分の馬鹿さを披露してすみませんでした。
120. Posted by 名無し   2006年09月23日 14:43
前園:

「善意、かっこわるい」
121. Posted by     2006年09月23日 14:44
米103
いやその理屈はおかしい
122. Posted by    2006年09月23日 14:46
腰に注射うたれるだけで冗談じゃねえのに
ドリルとかムリムリ
123. Posted by このコメントは削除されました   2006年09月23日 14:46
このコメントは削除されました
124. Posted by       2006年09月23日 14:49
リスクが大きすぎるんだよな。
道端のごみ拾いみたいに、そんな簡単にすむ話しではないから無理なんだろ。
125. Posted by     2006年09月23日 14:49
これ、説明不足ってか登録者増やすために
【敢えて説明しないでうやむやにしてきた】んじゃないのか?

リスクが大きいってのは登録した後、もしくは実際に提供する直前まで分からなかったのだとしたら
辞退が出てもおかしくない気も。。。

青文字が言ってる事も尤もだけど…騙し討ちだとしたらちょっと違う気がする。
126. Posted by    2006年09月23日 14:50
こればかりは青にも緑にも同意
127. Posted by       2006年09月23日 14:55
米125

一から十まで全部説明したら。
今現在の数の半分にまで減るかもな。
128. Posted by    2006年09月23日 14:58
骨髄提供の経験ある漏れが来ましたよ。

まず財団が利益って話は多少はあるだろうが、支出も激しく大きい。
まずドナー選定で何名かの候補者を選定したら
そいつらに面接と健康診断を実施。交通費は出る。
で、同意に向けての説明に弁護士立会い。→同意書にサイン。
さらに自己血採取が1〜2回
採取入院時にかかる費用+入院に必要な物品購入費として5000円支給。
これら全部コミでも1件あたり数百万は支出してる。

ちなみに休業補償は財団には無いが、公務員には制度として特別有給休暇扱いとして認められる。
つーか、この場合は法律で整備すべき部分なんだけどな。
で、ドナーはトータル5日間ぐらいで退院できるが、後日、厚生労働大臣感謝状がもらえる。
とまあ、大げさな献血みたいなもんだよ。

やりたくなきゃ別にいいけど、ちょっと誤解が多すぎるのと法整備が無さ過ぎだよな。
129. Posted by     2006年09月23日 15:03
世の中の人間全員が公務員なわけがなく。
130. Posted by     2006年09月23日 15:04
本人には提供する気があっても周りの家族が反対ってケースも多そう。
20歳超えてても提供するときに親の同意が必要なのはどうかと思うよ。
131. Posted by      2006年09月23日 15:04
あげたいあいあいあいあいのに
あげれないあいあいあい 今度は 断ってもいい?
これが 最悪の 現実
ドナーの登録は簡単だったけど
説明不足と後で気付いたのよ
電話切ったら 偽善と言われる
休業 補償 無し 半身 不随でも
保証金も安いのに
あげたいあいあいあいあいけど
あげれないあいあいあい髄液
浴びせられる罵声 薄情とか酷過ぎない?
だからあいあいあいあげない
だけどあいあいあいあげたい
量 戻りはしない
これも 最悪の 真実
132. Posted by     2006年09月23日 15:06
そもそもだ、そういったリスクがあることを“知ろうともせず”
ドナーになろうという心境が理解できないのだが・・・

人それぞれだろうけど正直な心境を吐いてるおまいらのほうが
よっぽどまともに見える

でも 生きるか死ぬか ってのは冗談で語っていいことじゃない

日頃自分が体験しない世界があるってことを少しで良いから
意識の片隅に置いておいてください
133. Posted by     2006年09月23日 15:09
※132
>そもそもだ、そういったリスクがあることを“知ろうともせず”

登録数増やす為にイメージ優先のCMバンバン流して、そういったリスクをいざ登録するまでor提供をお願いする段階まで説明しない財団の方針の方が問題だと思うが。
134. Posted by w   2006年09月23日 15:09
TVのドラマで煽るからだ。 現実はちゃう。
135. Posted by    2006年09月23日 15:11
俺献血はよくやるけどこれは確かに嫌だな。
>>147の言ってる事は全く正論だな。家族が無理なら病院なり財団が払え。
136. Posted by    2006年09月23日 15:12
セカチュー観て自己陶酔してる女が登録して、醒めた途端に拒否するんだろうな。
137. Posted by    2006年09月23日 15:20
一般的な企業の場合、有給全部使っても回復が間に合わない可能性がある上にヘタすりゃ首とぶ上に、最悪下半身不随か・・・。
138. Posted by    2006年09月23日 15:22
米128
>後日、厚生労働大臣感謝状がもらえる。
こんな話初めて聞いたんだけど、公務員だけだろ?
139. Posted by k   2006年09月23日 15:24
OLなんて、手術失敗して下半身不随なってろ。クソ消費者が。
140. Posted by     2006年09月23日 15:28
青字の基準がわからない。立場は緑と変わらんと思うが。

アイバンクも臓器提供意思表示も献血もやってるが、
骨髄ドナーだけは怖くてできないんだよなあ。
マジ採取技術と補償の向上頼むわ。
141. Posted by     2006年09月23日 15:29
法整備が足りないを通り越して一生モノの傷を負う可能性がある。その上、ほぼ確実に仕事をなくすのに無償ってのがダメでしょ。


何か某ネトゲの「登録ID〜万突破」と同じやり口だな。
あくまで登録ID(ドナー登録)というのがミソで正規顧客(髄液提供をやってくれる人)であるかは全く関係ない

真実の行方はいかに
142. Posted by     2006年09月23日 15:29
患者から見れば、ドナーに100万ぐらい渡してでも助かりたいのにね〜。
結局「命に値段を付ける」行為を見せかけの倫理と道徳心が許容できないんだろうな。
この国の現状で、リスクを冒してまで他者に尽くす道徳心なんてとっくになくなっているのに。

命は金で買えるものではないが、時には金で買えるものではある。
143. Posted by     2006年09月23日 15:29
米138
紙ペラ一枚だから非公務員でももらえるべ。

米107
髄液って死後提供できるの?
保存が利くなら全く話が変わってくるぞ。
死後でいいなら意思表示カード書いてもいいんだが。
144. Posted by     2006年09月23日 15:29
俺も一時登録しようと思ったんで、HP見に行ったんだけど・・・

無理w

ボランティアできる常識的領域を凌駕している。TVでは危険性や治療方針なんか全然いわないし・・・
145. Posted by こわい   2006年09月23日 15:30
簡単で全く危険じゃない髄液を取る技術が
確立されたら、提供するかも。
じゃなかったらやらない。
146. Posted by     2006年09月23日 15:32
俺は小学校での募金以来一度も募金した事が無い
勿論献血なんてのも一度もやった事が無い
今後骨髄バンクや臓器移植のドナー登録する予定も100%無い
冷たい人間だといわれるかもしれないが俺は自分さえ良ければ良い
偽善者ぶって登録していざとなるとビビるような奴よりはマシだと思う
だが長い人生病気になって輸血やドナーからの移植の世話になる事もあるかもしれない
そういう時は自分にやれない事をした人間に最大限の感謝をするつもりだ
他人が何と思おうが俺はそれで良いと思ってる
147. Posted by     2006年09月23日 15:35
やらない善よりやる偽善とは良く言ったものだが


やらない偽善ほどタチの悪いものはないぞ
148. Posted by    2006年09月23日 15:37
*142
馬鹿がいるw
人間の命を買うと買わない
とかの問題じゃないじゃんww
他人に優しくしてもらったことの
無い寂しい奴なんだなwwwww
149. Posted by     2006年09月23日 15:37
登録したら骨髄提供を義務化すれば
半端な気持ちのやつは登録しなくなるんじゃね。
誰でも登録できます!ってのがわるいな。もっと頭使おう
150. Posted by     2006年09月23日 15:40
臓器移植カードなら持ってるがこれは面倒くさい
移植が死んだ後の話なら登録するけどさ
151. Posted by     2006年09月23日 15:41
米148
どこを縦読み?
152. Posted by     2006年09月23日 15:42
昔、髄膜炎で入院したときに髄液抜くために
背骨に注射さされたんだが、それでも死ぬほど痛かった。

極太のネジ状の針? しかも何本も?
3日間は痛みで寝られない? おまけに無償だ?

だれがやるんだこんなもの。 肉親以外にやりたくないわ。
何もしない官僚がウハウハしてるのも腹立つしな。
153. Posted by     2006年09月23日 15:43
記事では三日〜五日の入院って書いてるんだが、手術日の前日には入院しないとダメだから、全身麻酔で抜いた翌日退院?
是非、専門家の意見を聞きたいところだな。

あと、骨髄バンクの骨髄採取の流れみたいなとこには、「4. ご家族の同意を含めた最終的なご本人の意思が確認されます(最終同意)。」ってあるんだが、「家族の同意が得られない」って至極全うな理由じゃないか。
家族の同意が要るような手術だからこそ、その項目があるんだろうし、財団はぐだぐだ言うなと思う。
154. Posted by      2006年09月23日 15:43
報酬として100マソ程度出せって
移植してまで生かしたいんなら出せるだろ
善意で押し切るなよw

こんなあり得ないようなハイリスクを
無報酬、善意でやってねとかアホかw
どんだけ頭ん中お花畑なんだよ
155. Posted by     2006年09月23日 15:43
少し冷静になって、自分や身内が移植手術を受けなければ死ぬって考えてみろよ。
移植受けたいだろ。
適合者がいるのに協力してくれないと分かった時の落胆は凄いよ。
てなわけで、俺は個人での交渉を解禁してほしいと思う。
※103のようなケースでも、交渉して、報酬を提示すれば、
移植に応じてくれる人がいたんじゃね?
156. Posted by b   2006年09月23日 15:43
ドナー経験したけど大した事なかったぞ〜

脅し過ぎ、騒ぎ過ぎ。知ったかし過ぎ。

ただそれ以来、宝くじは当たるわ、子供は出来るわ、金儲かり過ぎて寄付するわ、いい事が続き過ぎて恐いわ〜

不幸な生活に戻りたい〜
157. Posted by     2006年09月23日 15:43
>>132
みんながみんな熟慮したうえでドナー登録するわけじゃないし、命がけで人を助けるような聖人じゃない
「無償で人助けする俺ってちょっと格好良くね?」

「聞いてねーよ。無理無理マジ無理」
大概こんなもんだ
158. Posted by このコメントは削除されました   2006年09月23日 15:43
このコメントは削除されました
159. Posted by    2006年09月23日 15:44
今回は青が圧倒的に正論だな
160. Posted by     2006年09月23日 15:47
米156
土地家屋財産処分して、所持金全部寄付して、内臓全部摘出して不幸な人に差し上げてはどうか。
貴方が望む不幸な生活に戻れるし、もしかしたら神様が目を掛けて、死に行く貴方の子供を更に幸せにしてくれるかも知れないぞ。
161. Posted by     2006年09月23日 15:47
5
はっきり言ってリスク高すぎ
ボランティアでやれるレベルじゃないよこれ

NEETは強制登録でいいんじゃね

162. Posted by    2006年09月23日 15:48
*154
誰もお前には頼んでねーよw
お前が死に掛けても誰にも助けて
もらえずに苦しんで死ぬんだろうなwwww
163. Posted by 名無し   2006年09月23日 15:49
献血でも正直いくらかでも包んでほしいと思う俺は、
当然、ドナーなんてとても無料ではやる気は起きない。
164. Posted by     2006年09月23日 15:49
義侠心あふれた提供者
財団員につれられて行っちゃった

       |
   \  __  /
   _ (m) _ピコーン
      |ミ|
    /  `´  \
     ('A`)    <そうだ、多脚戦車になろう!
     ノヽノヽ
       くく
165. Posted by    2006年09月23日 15:49
米156
関係者様、休日出勤御苦労様です
166. Posted by     2006年09月23日 15:50
タダより高いものはないってやつ?
167. Posted by     2006年09月23日 15:51
とりあえず性善説、性悪説は置いとけ。
168. Posted by このコメントは削除されました   2006年09月23日 15:52
このコメントは削除されました
169. Posted by このコメントは削除されました   2006年09月23日 15:54
このコメントは削除されました
170. Posted by RARTY   2006年09月23日 15:54
 コレは青字が正しいのでは?
 登録を強制したり、登録時に事実誤認や秘匿があったのなら青字で良いとは思うけど、ハイリスクノーリターンなのはずいぶん昔から判ってたことだし、いざというときに逃げられるんじゃあ何のための登録ドナーだかわかりゃしない。
171. Posted by     2006年09月23日 15:55
詳しいことは知らないが、ドナー登録するときにこういうリスクをきちんと説明しないのかな?したとしてもどうせ細かい字なんだろうけど。

まあこんなことなら家族や親友にしか提供できないだろう。ふつう
172. Posted by     2006年09月23日 15:56
選ばれてから詳細を調べて尻込みしたんだろ。きっと。

理解もしないで登録して余計な手間ばかり増え、
なおかつ実際に提供する意思のある人まで責められる事態。
なんか重大なことを見失った感があるな


減刑をエサに受刑者に提供させればいいんじゃね?
173. Posted by     2006年09月23日 15:58
>>168
ネット上なら嫌韓発言はオールグリーンと思ってるだろうけど、半島の常識人に比べたらお前の方が人もどきのキチガイだな。
174. Posted by      2006年09月23日 16:00
※173
触らないほうがいいYO
175. Posted by    2006年09月23日 16:04
己の無知を必死に正当化する奴らが多いな。

ドナーのリスクなんて何今更騒ぎ立ててるんだ?昔から知られてる話だろ。
その程度も知らずに「いい人」ぶるためだけにドナー登録するような奴がただあほなだけ。
176. Posted by     2006年09月23日 16:05
どう考えても青が正論な件。
ドナーになるとはどいうことか知ってから登録しろ。
希望をちらつかせて逃げる偽善者は悪そのもの。
177. Posted by    2006年09月23日 16:05
そもそも青文字が正しいとか間違ってるとかそんなんじゃなくて
極 論 の 両 極 端 を 緑 と 青 っ て 感 じで
色つけてるだけでしょここは。
178. Posted by     2006年09月23日 16:06
※71
>その実態が辞退を招くんだって

実態が辞退を・・・
じったいがじたいを・・・

誰がうまいこと言えと(ry
179. Posted by     2006年09月23日 16:07
自分の血液検査も兼ねて普段から献血してて、ドナー登録してみようとふと思った。
登録の際は、リスクの説明はちゃんとしてくれて、それでもするか?みたいな感じだった。
2回目のドナー通知でドナーになることを承諾し、提供した。術後、特にいたみも無く、4日目で退院。痛みは個人差がかなりあると思われる。
その後ドナー通知は2回あったが、家族の承諾を得ることができず、断念。承諾を得られないのに登録しているなんてことはできないと思い、抹消した。なにか質問あります?
180. Posted by このコメントは削除されました   2006年09月23日 16:07
このコメントは削除されました
181. Posted by    2006年09月23日 16:10
>米162
そんな風に笑っているあなたは、
もうドナー登録してて、
要請があれば骨髄移植に同意するんですよね?

上で出ていたが、
公務員ならともかく、
普通の会社員で1週間休むのは、
それだけでクビになる可能性があるんだよ?
しかも最悪、半身不随にだってなる。
収入無くなって、障害者として一生を過ごすリスクがあっても、
あなたは骨髄移植やるんですよね?

立派ですね。

ただ、他の誰もができることだと思うのは、
傲慢ですよ?
182. Posted by     2006年09月23日 16:10
>>180

そんなバレバレの釣(ry
183. Posted by     2006年09月23日 16:11
偽善云々じゃなしに単に制度が不備なだけだろ。
お前らよりヌコ殺しのラーメン屋店主の方がよっぽど賢いよ

まあ俺だけど。
184. Posted by    2006年09月23日 16:11
>>177
そうそう。
緑色が正論で青色が痛い発言だと思ってる奴は単なる馬鹿。
185. Posted by 不適合   2006年09月23日 16:17
最初から断るならまだいいけど、レシピエント側が移植準備で骨髄抜いたあとに断る人いるからね。
完全な殺人だよ。
186. Posted by     2006年09月23日 16:18
明らかに痛い発言の晒し上げの場合は常に青色を使っている。今回もそうだと思われるのは仕方ないだろう。
管理人氏を青色緑色の意味をどこかではっきりさせて方が良いのではないか。
でないと管理人氏を次第に痛い人と思う人が増えている。
187. Posted by    2006年09月23日 16:18
仕事ほぼ首って現実が、一番きついのだろうな
188. Posted by l   2006年09月23日 16:21
ドナー登録者が偽善者じゃなくて財団が偽善者なんだろ
189. Posted by    2006年09月23日 16:21
青字が正論なのは分かるんだ。
でも骨髄となると提供者に多少は報酬出した方が
確かに、患者の方の生存率も増えて
お互いの利益になると思うのだがなぁ。
190. Posted by     2006年09月23日 16:22
>米179

被提供者からお礼の手紙とかは?
あと体調の変化などがあればそれも
191. Posted by このコメントは削除されました   2006年09月23日 16:26
このコメントは削除されました
192. Posted by このコメントは削除されました   2006年09月23日 16:30
このコメントは削除されました
193. Posted by     2006年09月23日 16:31
提供手術に伴うリスクとかのインフォームドコンセントを手術直前にしかしないから
覚悟不足なまま登録して、いざその時が来たら断られてるんだろ
登録前にも同様の説明をすれば「質」は確実に向上するよ
「量(登録者数)」との引き換えだけどな

その上で「量」も確保したけりゃなんらかの保障をつけるしかないだろ
最低限リハビリ込みで1ヶ月の無料入院+1ヶ月の休業補償と
元通りの仕事に復帰できるように雇用者側に保障させるように法制化かな?
194. Posted by Posted  by   2006年09月23日 16:31
宣伝する金をドナーにまわせば良いと思うんだ
195. Posted by     2006年09月23日 16:32
ドナー登録者から断られた時、患者がドナーと直接交渉すると何がまずいんだ?
196. Posted by     2006年09月23日 16:39
国は宝くじとかに金何とかするより医療に金費やせばいいと思う
197. Posted by このコメントは削除されました   2006年09月23日 16:42
このコメントは削除されました
198. Posted by @@@@@@@@@@@   2006年09月23日 16:44
登録しなきゃいいだけじゃんw
199. Posted by     2006年09月23日 16:45
>>米195
 最悪、見返りを恫喝っぽく強制するヤシが現れるかも
 術後に「やっぱ報酬くれよ」と言い出すDQNも出るかもしれん



プロジェクトX観たときは感動したんだけどな>骨髄ドナー
結局は利権やらピンはねやらの偽善市場になったわけか
200. Posted by     2006年09月23日 16:46
血液とか骨髄、金で売れるようにすればいいのに。
患者からしたら金払ってでも買いたいだろうからバランスを取ることが大事なんだよ。
ハイリスクノーリターンなんてやってられん。
201. Posted by         2006年09月23日 16:48
>>米199
 偽善市場、いい言葉だな

 24時間マラソンもこれにカテゴライズされるのだろうな
202. Posted by     2006年09月23日 16:55
>>199
そういう時こそ、互いが直接会わなくとも、公平な形で補助できる、例えば「財団」とかが要るはずなんだがな…。
203. Posted by このコメントは削除されました   2006年09月23日 16:56
このコメントは削除されました
204. Posted by 米103   2006年09月23日 16:57
俺は骨髄かなんかよく分からんが合わないタイプだったらしい。厨房のころだから詳しくは知らないんだけど…。
確かに冷静に考えると断った人たちにあたるのは間違ってたかもしれませんね。すんません。
205. Posted by      2006年09月23日 17:04
断った善人もどきには後日
「あなたが移植を拒んだ患者さん、亡くなりましたよ。まだ若かったのに・・・」
って電話して欲しい
206. Posted by ふぅ   2006年09月23日 17:09
無償でやってくれるような馬鹿(この場合は俺は褒め言葉のつもりだが)を募集してるのに
何も理解しないで気軽に登録して、いざとなったら提供すらしようとしない様な
偽善者共が文句を言ってるのは正直笑えるね。
ドナーは強制で登録させられてる訳じゃないのにね。
出来ない事は最初から出来ないと言えばいいだけの話だろうに。見栄を張るのが大好きなんだろうかね?

とはいえ、それとは別に保障制度があった方が「まともな質」のドナーが増える事は確かだろうけど。
無償でやってくれるような馬鹿は世の中には少ないだろうから。
207. Posted by     2006年09月23日 17:11
いざっていうときに提供拒むなら登録するなって話だな。
208. Posted by     2006年09月23日 17:12
自分の命を削ってまで他人を生かせるかな。
他人の命を削ってまで自分が生きたいかな。
209. Posted by    2006年09月23日 17:13
ほとんど意味ねーな
210. Posted by      2006年09月23日 17:14
確か髄液取り出す手術費がそもそもかなり高額なんだっけか。
それを無料にした上でさらに高額な謝礼も出せるわけがない。システムが崩壊してしまう。
上で反対してるやつらの気持ちも分かるが、ようやくできた患者達の希望を潰すのはいかんよ。
211. Posted by BAG   2006年09月23日 17:14
どうにかして骨髄と同じ汁作れんの?
人から精製されたもんじゃないと無理なのか!?
212. Posted by     2006年09月23日 17:17
確かに保障がほしいが、
青色も正論に見えるのだが。
213. Posted by     2006年09月23日 17:18
>米152
その髄液と骨髄は別物。
あなたがさしたのも背骨じゃなくて背骨の間の部分。
おれはそっちはやったことないので痛さはわからないけど、骨髄とるのはやったことある。痛いぞ〜。局麻してるのにイタイ。
214. Posted by    2006年09月23日 17:18
政府に頼るしかないのさ
215. Posted by ..   2006年09月23日 17:19
報酬というのは必ずしも金銭的なものだけではないからボランティアが成り立つのだし、高潔な志が在って登録しても実施の際に致し方無い事情で辞退せざるを得ない人もいるだろう

ただ、問題に成る程辞退が多いのなら財団の運営に問題がありますね
216. Posted by     2006年09月23日 17:20
どのみち、この骨髄は弟が何かあった時に使うからドナー登録しねぇ。
217. Posted by 195   2006年09月23日 17:22
※199
米欄見る限り、予想よりも、適合者がいるみたいなんで、
そこまで買い手市場にもならないような気もするけどな。
患者は金払ってでも移植手術したいだろうに、
そういう交渉を財団がやってくれてもいいと思うけどな。
218. Posted by     2006年09月23日 17:24
>米196
宝くじは財源であって持ち出しじゃないと思うけれど。税金みたいなものだよ、あれ。
しかも貧乏人ほどたくさん払う税金w
219. Posted by     2006年09月23日 17:26
>米200
売血の結果どういった事態になったのか知らんでそういう発言するのはかなり痛いな。
220. Posted by な   2006年09月23日 17:26
でも実際問題。
骨髄が必要になる病気かかるひとってそんなにいないよね?
 それに亡くなったら一億後遺症で、三百だせるんだがそれなりに金はあるんだから、財団だせばいいじゃん
221. Posted by     2006年09月23日 17:27
>米211
欲しいのは細胞だからね
222. Posted by     2006年09月23日 17:28
財団のHP見たら職員の給料月80〜90万かよ。
トップはどんだけもらってんだよって話だな。
223. Posted by 。   2006年09月23日 17:29
記事の対象の意見に賛成だと青なんでしょ
224. Posted by    2006年09月23日 17:31
本人がさらっと登録してもいざ提供となると家族に反対されたりするんだろうな。まぁ登録するだけしといて実際提供するときに説明聞いて断る偽善者が圧倒的多数だろうが。
225. Posted by    2006年09月23日 17:31
臓器無償提供≦善意
ってかみ合う人がどれくらいいると思うの?
悪いのはそれを知った上で、懐に金を納めてる財団。あんな安易なCM流して今度は質ですか。
226. Posted by     2006年09月23日 17:31
今の制度はドナーに負担かけすぎだな


この結果は当然
227. Posted by     2006年09月23日 17:34
引いたわ…正直
228. Posted by    2006年09月23日 17:34
米208
吸血鬼みたいに他人の血を吸って、若さと力を得られるなら、俺は吸うぞ。
229. Posted by    2006年09月23日 17:36
とりあえず財団の職員は幹部から平まで全員ドナーになって脊髄抜いて来い。話はそれからだ。
230. Posted by     2006年09月23日 17:36
>>228
吸血鬼はそれで討伐されたわけだが。
んな自己中が世間で認められるわけあるまい。
231. Posted by     2006年09月23日 17:44
※229
ちょ、それやったら死ぬw
232. Posted by     2006年09月23日 17:49
米225
ドナーが無報酬なのは仕方ない。
献血なんかも昔は売血っていって、血を金で買い取るシステムだったんだが、そうすると貧困層の人たちが無茶な血液提供をするし、血液の質も悪くなるから(金ほしさに病歴を隠す人などが居る)現在のような無償提供というカタチになってる。
ただ、補償と報酬は違うから、休業補償が欲しいというのは当然だし、企業や国家が対応してほしいところだな。
233. Posted by このコメントは削除されました   2006年09月23日 17:50
このコメントは削除されました
234. Posted by      2006年09月23日 17:59
映画や小説の影響で、軽い気持ちで登録する奴は偽善者だね
もちろん、ドナーのリスクをちゃんと説明しない側にも問題がある

提供する意思が無い奴らは、さっさと除名すればいい
235. Posted by    2006年09月23日 18:05
>>52と>>59でFA
236. Posted by Posted by   2006年09月23日 18:09
ってかこの財団自体、意味不明な役員に多額の給料が支払われてるんだろうね・・・・・
そんなヤツラがいるから、余計無料で提供するなんて事しなくなるんだよ。
237. Posted by     2006年09月23日 18:10
今回は青文字に同意だな
238. Posted by Posted by   2006年09月23日 18:14
日テレの24時間テレビのスタッフに頼めば?
239. Posted by このコメントは削除されました   2006年09月23日 18:18
このコメントは削除されました
240. Posted by     2006年09月23日 18:21
     ∧_∧
    ( ´∀`) <オマエドナー
    (    )
    | | |
    (__)_)
241. Posted by    2006年09月23日 18:25
有償はむりだよ
自分が自らの意志でドナー登録するならまだしも、金目当てで自分の家族を登録させるDQNが発生するからね・・・


休職中の補償がせいぜいだね・・・
242. Posted by     2006年09月23日 18:27
米240
お、面白いなんて思ってないんだからね!
243. Posted by      2006年09月23日 18:31
管理人はそんなに白血病になにかの恨みでもあるわけ?

青文字の言ってることはいたって普通だろ。
最近意図的な編集が多いな。
244. Posted by     2006年09月23日 18:32
目標登録数を増やすことと、ドナーの質を上げていくこと

両立はできないんだよ。
財団理事長何言ってんの?
245. Posted by    2006年09月23日 18:32
米230
だから人類にばれないようにして、少しずつ下僕を増やして行く訳だ。
246. Posted by あ   2006年09月23日 18:37
民営ではなく、国営にすればいいと思ったんだ。
247. Posted by     2006年09月23日 18:38
なんか青に同意だとか緑に同意だとか、本当の問題点を勘違いしてる奴が多くないか?
登録しておいて、いざ提供依頼が来ると断る奴も確かに問題だが、良く考えてみろ
CMやら街頭活動で殆どリスク説明されてないのに登録やら提供依頼の段階でいきなり

「1週間前後の入院が必要です。20歳以上でも家族の承諾が必要です。仕事は休んでください。休んでる間の収入保障はありません。最悪の場合、半身不随になる可能性があります。」

こんな事言われて「はいそうですか」と納得できるのは聖人か奇人のどっちかだ。
こういったリスクをロクに説明せず、フォローもしないで
「目標登録数を増やすことと、ドナーの質を上げていくことを総合的に考えたい」
とか抜かしてる財団がおかしいだろう。
248. Posted by     2006年09月23日 18:38
中学の担任が登録してて、ある日適合患者が見つかったといわれて提供するつもりだったが、新婚の嫁に「あなたが死んだらあたしはどうすればいいの」と泣かれて、嫁のことを考えたら断るしかなかったといっていた。
金のこともだけど、やっぱりリスクは恐ろしいよ・・・。
私も臓器提供の意思表示カードはもってるけど、これは・・・。
249. Posted by 248   2006年09月23日 18:39
死んだらじゃなくて不随だったかも。
250. Posted by 一国民   2006年09月23日 18:40
※243
偏ってる場合もそりゃあるだろうけど

概ね傾向として

緑文字→正論かもしれないが受け狙いの発言も多い

青文字→対極にあるような堅い意見が多い。

という感じで、※のほかの人もいってるけど
意見の両極にあるのをある一定の尺度で
色分けしてるだけじゃね?
251. Posted by T   2006年09月23日 18:47
>>米232
血液と髄液を同列に扱い、意見をおっしゃられ
ていますが、それは詭弁にすぎないのでは。

血液→適合者多数
   提供にリスクが低い
   
髄液→適合者1/10000程度
   提供に多大なリスク

一度髄液を提供した人の名前を登録しておいて、2度提供することの無いようにしておけば
問題ないのでは。
252. Posted by 179   2006年09月23日 18:47
>>190

1ヶ月目くらいまでは、たまーに腰に疼痛がある程度。

自覚できる体調の変化は今のところないです。嫌なことは、ちょっと風邪ひいたくらいで、骨髄採取の性で抵抗力が下がったと家族が言うこと。

基本的に患者の状況は知らせることはできないと、コーディネーターから言われました。手紙がやりとりできるとは知らなかった。ただ、患者への移植は成功したと、担当の医者から聞かされました。礼状がほしいとは思わなかったな。部屋にある厚生労働大臣名義(坂口力だけど)の感謝状がわずかに誇らしいかな?
あとな、オレの家族に言いたい。提供には反対するくせに、病気をテーマにしたドラマ見て涙流すなや、偽善者め。
253. Posted by     2006年09月23日 18:58
嫌なら登録しなけりゃいいのにw
254. Posted by     2006年09月23日 18:59
献血ルームで昔骨髄ドナー登録したいといったら、
『危ないし大変だしメリット無いから辞めた方がいい』
と看護士に言われた
255. Posted by     2006年09月23日 19:01
登録してたけど
創●がらみで、移植順が変わるの知って
馬鹿らしくなった。

せめて相手の国籍、性別、年齢ぐらいはわかりたい。
256. Posted by このコメントは削除されました   2006年09月23日 19:03
このコメントは削除されました
257. Posted by     2006年09月23日 19:09
※256
突然1週間休んでも業務に支障が出ない社員が居たら、それはそれで雇いたくないな。
258. Posted by     2006年09月23日 19:10
痛くしないでね・・・。
259. Posted by    2006年09月23日 19:10
>>252
お疲れ様です

バンクの話は、前にテレビで見てたから知ってはいたし
何故リスクを隠すのかとも思っていたから、予想はしてた。
情報が少ないから、少ない体験が大きく聞こえるし
自分もちょっと怖いかな。献血はしてるけど。

政府は福祉を切り捨ててるから、法整備は難しいと思う。
偽善者というより小市民なんだよね、みんな。
260. Posted by     2006年09月23日 19:10
何のために刑務所で馬鹿を生かしているんだ。ガンガン有効利用しろよ。
261. Posted by     2006年09月23日 19:12
CMやら何やら流しても、提供する側にかなりのリスクがある、って事の説明が無いからな。
詐欺みたいなもんだ。
262. Posted by    2006年09月23日 19:16
登録したのに辞退者が多いのは、「負担が想像以上に大きい。献血みたいにお手軽なものではない。」というのを周知徹底してないのが問題なんだろうな。

根本的な解決策は医学の進歩しかねーな。提供者側の負担を劇的に減らすか、移植そのものが不要になるか。
263. Posted by     2006年09月23日 19:28
※262
休業手当だけでもどうにかすればかなり変わると思うんだ。
後は保険会社に働きかけて、万が一の時の為の専用保険作るとか。
そういったことをやらないで
「登録数と質を〜」ってのはなぁ・・・・・
264. Posted by     2006年09月23日 19:31
>カネが全てだ。10万は欲しいね経費別で
>安いでしょ?嫌なら他いけw
そんぐらいなら大喜びで払うだろ
何しろ命が懸かってんだ

でもそれやると人体売買になるから
265. Posted by    2006年09月23日 19:34
囚人にドナー登録させればいいじゃん
懲役を倍くらいにして提供したら何年か免除される
登録もしないような奴は反省の意思無しと見なして終身刑でもいいよ
被害者も人の命が救われるんなら許してくれるだろうよ

倫理に反するって言う人が出てくるだろうけど
倫理と人の命とどっちが大事だ?
266. Posted by 質の低い提供者のマジレス   2006年09月23日 19:36
今回この記事を見て自分が4年程前にドナー登録をしてた事思い出した。
いまだ連絡何も無し。
今じゃ社会人になり責任もある為、もし提供依頼されても多分断るだろう。
登録抹消予定。

1年か2年ごと期間を設けて、ドナー登録延長希望する場合はその時に延長希望のはがきとか連絡をよこして登録者の意思を確認すれば、もっと「質の高い」ドナーに絞られてくるんじゃないかな。

ドナー登録や提供が企業において社会的貢献度としてのステータスになるようにしたり、保障もばっちり行われるようになったら問題解決のような気がする。
ドナーに求めんなよ。
267. Posted by     2006年09月23日 19:39
俺も制度として、実費的な部分は保障した方がいいと思う
実費と言うか、少しいやらしいけども、
資金の保障や給付もいいだろうけど、
それより名誉を給付するのがよい

「ドナー休暇」という社会的制度を作って会社に通知する
会社も「わが社の社員は今年ドナー休暇を取りました」とIR出来る
これならみんな幸福だろう
そもそもドナーと言うのは金の為のアルバイトじゃなくて
自分の誇りの為にやるもんだろうから初心に沿う

しかしこのコメントのあまりにもな下品さはどうだ
これ本当に日本人が書いてるのかと暗澹たる気持ちになる
困窮者の命を救うということに価値を見出してる人間がおらず
「見ず知らずの奴の為に?」「金は?」なんて話ばかり
これじゃ中国人か韓国人みたいだ
こうまで利己的で薄汚い精神が充溢してると言うのは社会の疲弊なんだろうか
単純に日本人が退化してるのだろうか
268. Posted by     2006年09月23日 19:40
>最終同意後にドナーが移植を拒否すると、移植を予定していた患者は生命の危機に陥る。
 なんか、こんなのも見つけたんだけど。移植準備の前に抵抗力ゼロになるからだそうだ。この場合、ドナーの弁護は不能だな。

>刑務所で馬鹿を生かしているんだ
 刑務所は働かせるところだが?
269. Posted by    2006年09月23日 19:43
('A`)
270. Posted by YAHOOみたいな戦法使ってるからだ   2006年09月23日 19:45
これ、きちんと骨髄移植に対するリスクを説明していないから起こるもんだよな。
骨髄移植のキャンペーンでそういう”命がけ”という負の部分を見せなきゃだめだと思う。
271. Posted by このコメントは削除されました   2006年09月23日 19:45
このコメントは削除されました
272. Posted by     2006年09月23日 19:45
兵役免除とかあるんならドナーにも利益があるんだろうけど、
日本には徴兵制無いしなぁ。
273. Posted by    2006年09月23日 19:47
やっぱ生きてる人間の骨髄じゃないとダメなんですか?
274. Posted by     2006年09月23日 19:48
>>147
だから>>137

保障!手当て!なんて言ってる奴は出てもやるかどうだか。
ハイリスクノーリターン所かマイナスすら想定してないと登録はするなって事か。
あと財団も臭いな、金の匂いがするぜー!
275. Posted by     2006年09月23日 19:50
これは髄液採取の技術があと数世代進歩して
本当に献血並に安全かつ気軽にできるようにならないと
根本的な解決を見ないだろうな。
276. Posted by あああ   2006年09月23日 19:53
骨髄バンクの実態はこんな感じだったのか……。
無償はちょっとなぁ……。
まさか入院費用も実費なのかなぁ……。
277. Posted by 共産国さいくべ。   2006年09月23日 19:59
でもまあ中国で20万元払えば、子供が産める女一人くらい買えるので、もし本当にやばくなったら、そういう人から骨髄移植してもらえばいいんじゃね?
278. Posted by このコメントは削除されました   2006年09月23日 20:00
このコメントは削除されました
279. Posted by    2006年09月23日 20:12
まず腰に傷跡が残る以上は女性からの提供は憚られるだろうね。
280. Posted by      2006年09月23日 20:21
鶴は折ったくせに
281. Posted by     2006年09月23日 20:22
俺の場合、自分の家族や大切な人が
移植しなきゃならない状態になったら、
いくらでも提供するが、
赤の他人の為にリスク背負ってまでやれないな。
冷たいとか言われても、やっぱり怖いもの。
282. Posted by うーん   2006年09月23日 20:26
献血回数100回overの漏れが来ましたょ
ちなみに、ドナー登録はしてません
(アレは無理でしょう、リアルでは)

こらもう
1.技術の発展を望む
2.裏で有償
3.ペナルティの軽減
 (服役囚の強制措置など)
     しかないでしょう

いずれ成分献血感覚で
行われる日が来る‥ハズ
希望を持ちたいですね

「木枯らし紋次郎」の
どこかで誰かが なんとかしてくれる
を聴きながら
気長に構えましょう
283. Posted by SON   2006年09月23日 20:27
理事長のコメントもドナーにケンカ売ってるわね
284. Posted by    2006年09月23日 20:28
独身のときに登録したんだが、家族ができた今となってはリスクを背負うのは躊躇する
285. Posted by     2006年09月23日 20:30
うちの伯父もドナーが断ってこの前亡くなったな。
血のつながった親戚もいなかったから、他にも見つからなくて。
もっと負担の少ない方法ができれば良いんだけれどね。
286. Posted by     2006年09月23日 20:30
ドナーになるなら
まあ登録自体はタダでいいわ

でいざ提供となった場合
・有給を使わない休暇が1ヶ月
・その間の給料は保証
・報酬は患者が払う治療費(保険込み)の50%

事故があった場合
死亡で3億、半身不随で2億、その他状況により500万〜ならやってもいい
287. Posted by     2006年09月23日 20:31
米255
どういうこと?kwsk
288. Posted by    2006年09月23日 20:35
まさに「痛い」ニュースだな。
しかし、有給使って痛みに耐えて報酬もなく、
さらには患者からの感謝の手紙すら無かったら本気で凹むわな。
289. Posted by     2006年09月23日 20:38
※267
お手軽簡単な献血と違って、提供者の死活問題になりかねんリスクがあるんだ。
患者が生きる為にドナーを求めてるように、
提供者側も生活する為に働いてる。
誇りで飯が食えるんなら誰も金なんぞ求めん。
気持ちは判るが、現実を見ろ。
290. Posted by    2006年09月23日 20:41
スレでも米でも骨髄と脊髄の区別がついてないような人が散見されて、なんだかなぁと。
291. Posted by     2006年09月23日 20:42
>>103
俺は登録したいとは思わないけど、軽い
気持ちで登録して、そんな内容を聞かされて
貴方が提供してくれれば助かります。って言われたら、はい分かりましたってなるかな。

ただ、登録したとしても雰囲気や礼儀の悪い
人とかにはそんな事したくないって思うのが
本音 善意はあくまで強制するものじゃない
ので、登録してから断ってもその人にはなんら
責任や攻められる咎は無いと思うよ。
まして恨むなら筋違いですね
292. Posted by     2006年09月23日 20:43
以前、財団に「ドナー登録者が足らないから登録してくれ」
というCMだけでは情報不足だからもう少し考えた
CMなどをしたらどうだろうってメールしたら、
こんな回答が来た。

293. Posted by このコメントは削除されました   2006年09月23日 20:44
このコメントは削除されました
294. Posted by     2006年09月23日 20:44
結果、ドナーが集まっていないのなら、そのCMは
無料で作ってもらおうが、結果は×。

これが一般企業で「難しいからできませんでした」
が通ると思っているのでしょうかね?
甘いよ、この財団は。

連ハリ失礼しました。
295. Posted by う   2006年09月23日 20:45
5 相手にもよるわな。
極悪サラ金の社長とかだったら総資産の30%位は要求したいよな。

前科者もいやだ。


つまり相手の顔も見えなくてタダで提供はいやだ。
296. Posted by 1   2006年09月23日 20:46
米289
でも、普段日本の誇りや中韓の非人道を
批判してる人たちが
「金は?」とか言ってる姿はあさましいと思う
管理人がそういう米ばかり集めてるのか
どうか解らないけど。
297. Posted by     2006年09月23日 20:49
まあ、なんていうか虫のよすぎる話だわな
298. Posted by     2006年09月23日 20:51
※296
斜め上の理論で一方的に金請求してる奴と、
命を救う代価に自分の生活の保障を求めるのでは全然違うだろ・・・・・
むしろ善意を一方的に求める方が中韓クオリティに近いだろ。
299. Posted by 偽善者ほど醜いものは無い   2006年09月23日 20:51
自分を犠牲にしてまで助けたいと思うような人間が身内や親友くらいしか居ないから
こういう感じになるんじゃないの?
だってさお役所にしても会社にしてもイザ何か有った時って冷たいもんだよ
社会は恩を仇で返すような人だらけだし
自己責任自己防衛が叫ばれるこのご時世でサクリファイス精神で生きていたら
体にどれだけスペアが有っても足りないよ
しかも見ず知らずの他人でしょ?
ひょっとしたら過去に自分を陥れた事が有る奴かもしれないし
ドナーと患者の面談があったなら又違ってくるんだろうけどね
300. Posted by    2006年09月23日 20:53
善意の質を上げろ、なんてむちゃくちゃだな
301. Posted by    2006年09月23日 20:57
だったら登録するなよ
302. Posted by うーん   2006年09月23日 20:59
>>267
あのね、献血とかドナー登録はさ
「自分の誇りの為」とかじゃなくてさ

言うならば
「義務」みたいなもんでね
こう、なんて言うか

漏れの場合さ
幼児期に大きな手術をしてね
ホント”死ぬかも”ちゅーのが
奇跡的に助かったケースでね

お医者さんや関係者には
もー頭上がんなくてねぇ

そういった”かり”を
健康になったせめてもの御礼に
少しでも還せる場所のひとつだと
思ってるんだけどねぇ
303. Posted by     2006年09月23日 21:00
善意を強制するやつって
本当、タチわりいわ
304. Posted by か   2006年09月23日 21:03
上げるべきは医療技術だろ。財団おヴぁか。
305. Posted by     2006年09月23日 21:05
注射で細菌感染の危険もありますから登録しませんよ。これこそ中共を見習い、懲役や死刑囚から取ればいい。ついでに治験も効率重視なら稼ぎもいいから死刑囚でやればいい。
献血も逆流等の恐れが昔はありましたけど今はどうなんですかね。因みに献血は看護士給料+車両代+他経費ですから、移動式献血所を1月サイクルで各刑務所に横付けしそこで採血した方が量と費用面で効率的に血は集まります。
306. Posted by     2006年09月23日 21:08
俺臓器提供は全部いし表示カードでおkにしてるけど。
骨髄だけは怖くてやってない。
307. Posted by     2006年09月23日 21:09
米305
B型肝炎とかの血液感染症の感染経路調べて来い
308. Posted by 305   2006年09月23日 21:09
犯罪者が反省を行動で表せる手段にもなります。
309. Posted by 305   2006年09月23日 21:12
針をケチれば経費誤魔化して横領できますから献血もやってません。
310. Posted by    2006年09月23日 21:13
システム改善もわかるが
この記事コメ読んでて胸糞悪くなる

きちんと考えて登録しろ
自分が患者になった事考えてみろよ
311. Posted by     2006年09月23日 21:18
※310
記事のコメントの矛先は善意を盾にやるべき事をやってない財団の無能さに向いてますが。

財団の方ですか?
312. Posted by 若いな・・・   2006年09月23日 21:21
>>302
たぶん若いうちはそういう理想的な考えで安易にドナー登録をしちゃうんだろ。で、大人になって、家族を養う立場になると骨髄移植は現実問題としてできない。現実と理想は違うということを、大人になるまえから覚えなきゃいかんのどえす。

313. Posted by s   2006年09月23日 21:24
医療関係者だから、この記事はいかんわ…。

財団は無能なのには賛成だけど。
314. Posted by このコメントは削除されました   2006年09月23日 21:28
このコメントは削除されました
315. Posted by このコメントは削除されました   2006年09月23日 21:30
このコメントは削除されました
316. Posted by     2006年09月23日 21:49
なんか責任ない時代に登録してそのまま放置してたって人が多いだけなんじゃね?

学生時分なんかに俺善行カコイイとかって登録した奴が、所帯持ったりして責任を負う立場になってから連絡来て断ってそう。
普通に考えて責任ある立場の人間がするには制度が行き届いてなさ過ぎ

どっちにしても最終合意の場面で断るのはドナー側の権利だし断っても問題ないでしょ

*302
大きな手術してるのに献血できるのか?
輸血しないような大手術ってどんなのか聞いてみたいんだけどいいかね?
317. Posted by     2006年09月23日 21:59
骨髄液提供して人生終わっちゃった人の
体験談とやらを見たいぞ
318. Posted by     2006年09月23日 22:02
愛を叫ぶとこを世界の中心だと考えちゃう奴のために
なんで半身不随のリスクを負わなければならない?

財団は反省しろ
319. Posted by   v   2006年09月23日 22:10
普通に生きていても、なんやかんや故障がでてきて手術もあるのに、わざわざ自分から進んで手術するなんてしんじられない。

持病で小学生の時から入退院と手術を繰り返してきたけど、本当に手術は恐い。

台がすごく冷たくて、ライトもめちゃくちゃ明るくて、麻酔だって毎回恐い。
激痛で目が覚めるって本当に死ぬほどつらいよ。

自分からこんな目にあうなんて・・・。
320. Posted by       2006年09月23日 22:11
バンクに登録してある適合者に拒否された場合、

家財を全て処分してでも嫁や子供を助ける方法を教えてください。

実際に裏取引は可能?
海外なら取引は可能?

教えてえらい人。
321. Posted by     2006年09月23日 22:13
なんていうか、米欄みてて思うんだけど
ドナー登録した人って、こういうリスクを承知した上で登録してるわけじゃないってことがよくわかった。
登録したら提供は義務にするしかないな。こりゃ。
ちゃんとどういうリスクがあるか、ってことを説明してだが。
322. Posted by     2006年09月23日 22:15
>米319

俺、歯医者も苦手だから絶対にムリだ

>米321

コンビニに置いてあるから募金感覚で登録するかもしれない
323. Posted by      2006年09月23日 22:16
歯が抜けたり
急に老けて死んだり
抜き取った分が元に戻らず一生苦しみぬいたり
一生車椅子になったり

怖すぎるぜ
一億くらい貰わんと割に合わん
失敗してぶっ殺された時だけ一億か・・
324. Posted by     2006年09月23日 22:16
青も正論。だけど、必ずしも全員が実態を知って尻込みしたわけじゃないと思うんだけど
いつどこで骨髄が必要になるかわからないわけだし、自分の生活状況が常に一定であるわけでもない
仕事に家庭に育児にと忙しく重要な時期は誰にだってあるし、一週間〜二週間を犠牲に出来ないこともある。
人の命を救うのは正しいが、社会的にも無補償のまま自分の生活を犠牲できないよ。
入院が原因で会社を解雇されても誰も助けてはくれないんだから。

質が悪いと切り捨てる財団にも大いに問題があるな。
それか、登録基準を上げればいいんだよ。
”状況によっては”提供できないかもしれない人を刎ねればいい。
絶対に提供するという言質も取れ。
325. Posted by     2006年09月23日 22:17
>319

>台がすごく冷たくて、ライトもめちゃくちゃ明るくて、麻酔だって毎回恐い。
激痛で目が覚めるって本当に死ぬほどつらいよ。

(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブル
326. Posted by         2006年09月23日 22:21
ドナー登録料10万円。
で、提供した際に100万円バック。
こういう制度にすれば善意と覚悟のある人間しか集まらない。
100万位の価値はあるんだから。
327. Posted by     2006年09月23日 22:24
当 然 、 官 僚 は 全 員 登 録 し て い ま す よ ね ?
328. Posted by ぴ   2006年09月23日 22:32
結局皆,自分がいちばん大切だもんな


実際に患者になってみないと患者の気持ちもわからない
329. Posted by mizu   2006年09月23日 22:33
>>316
 絶対できないってわけではなかったような気がするが・・・うろ覚えだなぁ。

 しっかし、100万だったらやるとか言う意見があるが、お前の骨髄液はそんなに安いものなのかと。
 タダより高いものは無しってね。
330. Posted by     2006年09月23日 22:43
※329
入院中の手当てと考えれば十分過ぎるだろ。
謝礼云々の前に1〜2週間仕事できんのに、支払われるのは入院準備費用5000円のみってのは舐めすぎ。
331. Posted by     2006年09月23日 22:44
費用うんぬんは、財団に関していえば「やればやるほど赤字」だそうな。よく知らんが・・・

ちなみに法整備はほんとに若干だができてて(というかゆるくなった?)
提供する際の入院費は生命保険が適用できるようになった。
現在ごく一部だが、そう明記されてる保険があることはある。

社会的にも特別休暇を与えるべきだ、との声も上がったことがあるようで
公務員じゃなくても特別休暇をくれるところもある。
それまでなくても、会社が認めてくれれば有給とは別に発生させてくれることもあると思うから、掛け合って損はないはず。


漏れはその前に親に反対されたがな・・・
正直そっちのほうがつれーわ。提供したかった orz
332. Posted by ('A`)   2006年09月23日 22:45
一番最初に上げなければならないのは

財 団 の 質
333. Posted by     2006年09月23日 22:47
米331
財団職員の給与80マソだとよ。
財団経営は赤字なのに職員の給料は増えるミステリー
334. Posted by     2006年09月23日 22:48
提供する際の入院費は生命保険が適用できるようになった。

    ↓

提供する際の入院は生命保険が適用できるようになった。


要は「入院1日に対していくら」みたいのができるようになった、ってことでふ。
335. Posted by ぬふぅ   2006年09月23日 22:49
俺もよく献血はしてる。白血球型も登録して、HLA型かなんか(数百〜数千人に一人の割合で適合)が一緒の人の治療のためにたまに以来も直接来る。日常で出来るから快くやってるんだが、ドナーは絶対嫌だ。知らない人にそこまで出来ないよ。
献血は献血センターの長からお礼の手紙も来たよ。
336. Posted by     2006年09月23日 22:53
数年前、新聞で大まじめな投書があった。

献血離れが進んでいるので、義務化しよう!

大学受験の際に、献血を義務化する。
献血しないと受験できないor入学できない。

選挙に投票する際に…
公務員試験などの際に…

まさに血税。
そのうち、骨髄バンク登録義務化、型が合うのに断ったら罰金、とかいう主張が出てきそうだ。
337. Posted by     2006年09月23日 22:56
この記事見るまで骨髄移植のリスクなんて聞いたことなかったぞ
普通に献血と同じ程度かと思っていた
こういうのはちゃんと説明しなきゃ駄目だと思うんだけどなあ
338. Posted by     2006年09月23日 23:02
米337
財団に言わせれば、
「危険については説明している。理解しないドナー側が悪い」
ってことなんでしょう。
なにしろ、善意を出すのが当然という態度の財団ですから。
339. Posted by sage   2006年09月23日 23:10
ドナーの質って

人間として見ちゃいねぇえええええW
340. Posted by な   2006年09月23日 23:12
友人♀が24歳くらいの時に骨髄移植(提供する側)をしました。相手は九州に住む女性で、彼女は喜んで提供しました。入院費などは必要ないけど、全てタダって事でもなく、入院した部屋も相部屋?でした。髄液を抜いた後は相当痛いらしく、トイレには行けない、タンがからむとタンをとる機械を口に入れたりと、大変そうでした。それでも彼女は、命を助けたと喜んでました。移植を受けた女性は手術が成功したそうです。
341. Posted by ・・・   2006年09月23日 23:16
でも今テレビ(ニッポン人の好きな100人の美女とか何とか)で夏目雅子やってた。
かわいそうだとは思うけど、でもこのリスクを考えるとやっぱ複雑だよなぁ・・・。
342. Posted by な   2006年09月23日 23:16
彼女は、献血マニアでもあり、年に何回もしてるみたい。旅先でもするらしく、各地の献血カードを持ってます。

私には出来ないなぁと思ったね。献血は元々できない身だけど、骨髄移植は移植後の彼女を見てから、ゼッタイにやりたくないと思った。身内にいないからこんな風に断言できるんだろね。

リスク高すぎるし。彼女は骨髄移植する時、別に自分は死んでも構わないと豪語してたなぁ。
343. Posted by 名無しクオリティ   2006年09月23日 23:20
あー、セカチューってそういう映画だったのね。
アマゾンリンクで初めて知ったわ。
344. Posted by     2006年09月23日 23:21
このまえ昼休み暇だから
献血したんだけど
帰りに有り難うっていって
おばちゃんがカップ麺二個と野菜ジュースくれた。

献血って骨髄より豪華な景品もらえるんだなw
345. Posted by     2006年09月23日 23:22
>>342
宗教がかってますね。

個人的に、自分は死んでも構わないとか言える人の気持ちがわからん。
自分が死んだら誰も悲しまないとでも思ってるんだろうか。
346. Posted by 345   2006年09月23日 23:23

ごめ、米>>342ね
347. Posted by    2006年09月23日 23:24
・世の中にはこれこれこーゆー不幸な人がいます
・あなたの臓器提供で救える命があります
・さぁ、今すぐサインアップ!
かなり昔、こんな感じのドナーに関するビデオを見させられたのを思い出した。
保障やら入院やらの説明はなかったかな。
348. Posted by    2006年09月23日 23:24
当然の結果だろう。イメージ戦略でCM流して登録を呼びかける。
登録者は献血感覚だろうと思っていたら、時間は掛かるは手間は掛かるは・・・
ドナーの質よりも財団の質を上げねば、どうにもならんだろう。

「骨髄提供には3〜5日程度の入院が必要」をCMで流すべきだな。
349. Posted by     2006年09月23日 23:24
今回ばかりは青同意字に同意。
っていうか最近青字がめちゃくちゃ。
管理人はアホなの?
350. Posted by    2006年09月23日 23:27
オレは医師を目指してるんだが、
骨髄はやっぱり怖くてダメだ。
その代わり、血液内科に入って白血病治療に貢献したいと思っている。
今3浪しているが、医学部に入るためなら6浪までは覚悟してる。
351. Posted by    2006年09月23日 23:31
善意でやってくれてるに、「更なる質の向上」?
何様のつもりですか?
352. Posted by nanasi   2006年09月23日 23:31
3 うちの弟、骨髄移植が必要な病気にかかった

身内には適合者居なくてドナー協会か何かに適合者捜し出させたら2人居た

移植は出来たが、オカンの「お礼の手紙を書けば?」(1度だけ許されているらしい)の言葉に
提供してもらった立場なのに「そがんもん要らん!」(原文そのまま)とオカンに言い返した

弟は移植の半年後に死んだ

ざまぁ見ろと俺はほくそ笑んだ
353. Posted by     2006年09月23日 23:35
>>米349
日韓関係やDQN関係だと青字には同意できないけど
こういうのになるとちゃんとした一つの意見として受け取れるってことじゃないかな
354. Posted by     2006年09月23日 23:37
会った事の無い見ず知らずの人に、無償の善意を期待するのは難しい。報酬は必要だろ、提供者に高いリスクがある事だし。
何かしら形に残るものは必要なんじゃないか?
355. Posted by    2006年09月23日 23:39
※351
中途半端なのが一番たちが悪いよ。
意思確認に無駄な手間がかかるし、最悪患者をぬか喜びさせるかもしれんし。
もっとも中途半端は財団にも言えることだが。
356. Posted by    2006年09月23日 23:42
献血が無料になったいきさつは良くわかる(売血で血が黄色くなる日雇い人夫がたくさん居たから)が、これは売り側がナンボでも提供出来るワケでは無いのだから普通に報酬百万とかにすればシステムとして健全に機能すると思うんだがなぁ。
百万支払う代わりに障害出ても文句言う権利ナシで。
357. Posted by このコメントは削除されました   2006年09月23日 23:43
このコメントは削除されました
358. Posted by     2006年09月23日 23:43
相手がどんな奴か判らんのに提供するシステムってどうなのよ?
一度顔あわせして、提供者が了承したら移植出来るシステムにしたらどうか。
苦労して提供した相手が、凶悪な犯罪者とかかもしれんのにな。
359. Posted by     2006年09月23日 23:45
>302

気持ちは理解できる。
自分の為にも社会の為にも、周囲や他者には親切にしてあげたい。

それでも他人に対してできる「自分自身を削る善意」ってのは献血止まりかな。
あと死亡時の臓器提供・・・。

もっとリスクや痛みの少ない手術方法や社会的保障ができればいいのに。
360. Posted by     2006年09月23日 23:45
つまり善意はあっても、リスクが大きすぎて登録できない人が多いわけだよな。
新総裁の安倍さんもボランティアはもっと評価されて然りって言ってるし、
こういうボランティア精神からくるドナー登録も評価されてるようにして欲しい。

メリットよりもデメリットが大きいから登録者が増えないって分かってんだから、それを変える事は出来るはずだと思う。
だからといって、例えば血液を売って金にしてた昔の姿が正しいとは思わないんだけど。
せめて社会で評価されるようなシステムを確立させてもらわないと、なかなかドナーになることは難しい。
361. Posted by     2006年09月23日 23:46
>>353
いやでもお前これはひどいだろ。
つけるべき所につけてなかったり。

もう青地の意味ないんじゃね
362. Posted by 登録しておいて断る人の心理   2006年09月23日 23:46
『だが断る』
『この岸辺露伴が最も好きな事のひとつは、やっと適合するドナーが見つかったと喜んでいる患者にNOと断ってやる事だ、、、』
363. Posted by     2006年09月23日 23:48
登録したんなら、辞退するな。
安易に登録して、いざ提供って時に辞退って…
なら最初から登録するなよな。
もうちょっとよく考えてから行動するべきだと思う。
364. Posted by     2006年09月23日 23:51
面会は有効な手段だと思うけどなんで禁止するんだろうね
患者に影響を与えるかもだけど、助からないよりはマシだと思うが

ドナー側が交際を迫ったり金品を要求したりする危険性もあるけど
立会人ありでとかやり方はあると思う
365. Posted by    2006年09月23日 23:53
米290
>スレでも米でも骨髄と脊髄の区別がついてないような人が散見されて、なんだかなぁと。
裏番組とるのと裏ビデオとるぐらい違うのにな
366. Posted by 青色   2006年09月24日 00:10
UDに登録しようぜ。
確かUDって白血病治療とかの研究目的のためのプログラムだったよね。
俺もちょっとドナー登録とかは無理だわ。
けれど自分にできる範囲のことならやりたい
367. Posted by .   2006年09月24日 00:10
骨髄バンクって壮大な吊りってコト?
吊りでオマンマ食べてる財団って・・・。
368. Posted by     2006年09月24日 00:11
言い訳ばっかりしやがって・・・本当、責任転嫁大好きだよな、ここの管理人。
369. Posted by      2006年09月24日 00:15
なにこれ、自分の意思で登録してるのに、なんで文句言ってるのかサッパリ分からない。
370. Posted by      2006年09月24日 00:17
おまいら、患者は命が助かるなら金なんて惜しくない。
なら、


 患 者 か ら 金 を 取 れ 



すまん、言い過ぎたかもしれんがこれが一番合理的だと思う。
371. Posted by     2006年09月24日 00:20
>>米350
三浪とかアホ杉&サボり杉
国立医学部以外ならどんなアホでも二浪すれば受かるだろうが。
親が脊髄必要になったら絶対自分の出せよ。
相当迷惑かけてるんだから、
精神的にも金銭的にも。
372. Posted by Posted by   2006年09月24日 00:27
>>350
親が医者なんだが、医者にはまず文章力は必須だ。
なぜならカルテやそのほかにも、患者が生活保護を受けるための資料も書かなくてはならない。
医者の書いた内容のわずかな差で障害者級の級が1つ2つ変わるのも不思議ではないくらい重要なんだ。
>>350より年下ではあるが参考になるならしてくれ。
俺もいずれその道に進むからもしなっていたらどこか出会うかもな。
373. Posted by 24   2006年09月24日 00:30
面接なんてそんな簡単なもんじゃないって。
たとえ提供者に何か下心が全くなかったとしても提供された側は心理的負債を感じないはずがない。
世の中どんな巡り合わせがあるかも分からないしね。
その点脳死の方からの臓器提供よりある意味で難しいように感じた。他の人に大きな(といってもごく少数例を誇大してる部分もあるけれど)リスクをしょってもらってるし。
374. Posted by 24   2006年09月24日 00:30
でもこれだけ意見が出ることに驚いた。
けれどその上で提供を待っている人の側にたった意見も少ないとも感じた。
もちろん健康な多くの人がそんな気持ちになれという方が無理があるのは分かっているけれど、つまりこういうのが一般の方の意見なのだろうけれど、いつ自分が、そして自分の大切な人がそっち側になるか分からないっていうことも言っておきたいと思った。(そんなこと分かってみんなニヒルに生きているのかもしれないけれど)

どなたか骨髄を提供してくださった方のおかげで私はまだ生きていられます。
375. Posted by     2006年09月24日 00:32
せいぜいできる善意といったら
ぶっちゃけ献血ぐらいだよな

でも昔や、いまも貧しい地域なんかは血だって売れるんだぞ。
まったくの対価なしでどうしてリスクある手術なんてできるか

おかしいやろ
376. Posted by ppp   2006年09月24日 00:36
4 俺は骨髄バンク登録は献血の延長位に思ってたけど、このスレみたらやっぱやりたくなくなったな。やっぱ、それでもドナー登録するっていう覚悟がいるんだろうけど、俺にはその勇気はない。
377. Posted by     2006年09月24日 00:37
そもそもリスキーな事だとCMで言わない時点でどんな組織が運営してるか知れたもんだ、
378. Posted by      2006年09月24日 00:41
まー用は『人の命を救うのに全て捨てて理由もイラねぇんだよ』
て、言える人が登録しろってことだ。
379. Posted by 三途   2006年09月24日 00:42
>最終同意後にドナーが移植を拒否すると、移植を予定していた患者は生命の危機に陥る。
これって単に最終合意を得る時期が間違ってるんじゃないのか?

登録時に明確にリスクの説明が無いのがいざと言う時に断られる原因だろうね。

登録を増やす手は有る、質も下げずに。
まず「知人限定枠」を作る。
で、知らない人に適合者が居た場合
「提供を受けられないか相談する」
現在の「登録したからには提供するのが当たり前」では駄目。
登録時と状況が違う人も居るしね。

但しデータが漏れると狙われる恐れあり。
380. Posted by    2006年09月24日 00:42
378の誤字です
訂正文↓
『人の命を救うのに全て捨てる理由はイラねぇんだよ』
381. Posted by      2006年09月24日 00:43
米374へ
さらにもう少し考えてください。
あなたに提供してくださった方がその後、普通の生活を送っているとは限らない事を…。

待っている人の側にたった意見は『礼金を出した方がいい』って意見がまさにそれだと思いますが。

提供を待っている人の側にたった意見も少ない> 
待っている人はドナーのリスクを考えていないのですか?
ハイリスクノーリターンの提供者を待つ人の気持ちなんて到底理解できません。
382. Posted by マジレスしてやる   2006年09月24日 00:52
>>369
登録する段階でしっかりとした説明がなされず、
ドナー適合者になった時、初めて手術やサポートの詳細説明を聞かされる。
その説明の内容があまりにもドナー者に対して損だらけの内容なので誰だって文句言うよ。
その内容は書けないけど、現に兄弟で適合者になって全部知ってるのでこういう意見になる。

この骨髄バンクは、財団連中が金儲けするだけにしか見えない。
建前は患者の命を救うことだが、
本性はドナーを危険にさらした上、患者から金を巻き上げる財団。
しかもドナーに対しては数ヶ月したらサヨウナラだし。
現に骨髄採取された後、重病になった事例もあるからねぇ。

結局兄弟に相談された時、全力で反対した。患者には悪いけど。


まぁ、自分の体が使い物にならなくなり、他人の命が救われるなら本望だっていう人にはマジお勧め。
報酬もなんも見返りないけどw是非自己満足の世界へいってらっしゃい。
383. Posted by    2006年09月24日 01:01
ボランティアなんて基本的に自己満足でやるもんだわな。
まあ、自分を犠牲にしても満足出来るなんて、相当な聖人か奇人だろうけど。


軽い気持ちでドナー登録→詳細知って尻込み。
これが現実だろうか?
384. Posted by     2006年09月24日 01:08
全然知らなかった。勉強になった。
やっぱドナー登録なんかするもんじゃないね。
385. Posted by 水銀   2006年09月24日 01:28
相手がわかるなら、左手を切り落としても命を救う奴はいる。
金くれるならもっと増えるだろう。
だが、切った左手が誰の所に行ったのか、あるいは誰の所にも行ってないのか、わからないんじゃ切るわけがない。

そういうことだろ。
386. Posted by      2006年09月24日 01:43
ドナー以外はヨダレもんの美味しい事目白押し
なのがひでぇなコレ

患者=健康になってウマー
医者=医療費ボッタクリでウマー
バンク=無料モルモットを管理するだけで高給料ウマー

ドナー=一円ももらえましぇーん
運悪く後遺症残って一生棒にふりました〜
387. Posted by        2006年09月24日 01:43
献血みたいに手軽にリスク無しで出来たら文句は無いんだがなー。
社会人がやるにはリスクが無駄に多すぎるよほんと。
388. Posted by       2006年09月24日 01:45
提供を受けた患者って、感謝の手紙とか出せるの?
プライバシー保護のためとかで無理とか聞いたが。
389. Posted by    2006年09月24日 02:16
米388
出せますよ提供者のほうからはダメだったはず

まぁそういうことも登録者数が減ってる原因
何ですけどね
あれはダメこれもダメ教えられない
終わったらハイさようなら
自分の骨髄の情報さえ教えてもらえない
まるで商品のような扱い
救いは、手紙だけだが来ないこともある
390. Posted by     2006年09月24日 02:22
米386
健康になるとは限りません
あくまで可能性なので拒否反応に苦しんだり
そのまま助からないこともあります

提供者
ハイリスクノーリターン
患者
ハイリスクハイリターン
医者
ウマー(まぁ技術料として納得)

一番悪いのは財団です
391. Posted by    2006年09月24日 02:23
俺が新骨髄バンク作ればモウマンタイ
ドナーに金上げても利益出せそう
392. Posted by      2006年09月24日 02:30
説明が無いから悪いって、結局登録してるのは自分じゃん、別に強制でも脅されてる訳でもなく。
契約書読まずに契約してぼったくられて文句言ってるのと同じだぞ
393. Posted by このコメントは削除されました   2006年09月24日 02:31
このコメントは削除されました
394. Posted by    2006年09月24日 02:33
>381
じゃあなんで兄貴は登録したんだ?
395. Posted by     2006年09月24日 02:36
説明はするべきだと思うけどね
まるで簡単に出来るように言っておいて
後日決まってから詳しく説明は
詐欺とどうちがうんだ?
契約書読まないのは自分の不手際
だが
契約書に記してないのとはまったく違う
ここでの意見は後者だと思うんだが?
396. Posted by …   2006年09月24日 02:42
ハイリスクノーリターンじゃないだろ。
ハイリスクハイコストだろ。
397. Posted by 390   2006年09月24日 02:44
あーそういえばそうだな
コストという言葉を忘れていただけだ
じゃあそれで
398. Posted by    2006年09月24日 02:45
後先考えると普通ドナーにはならないな
399. Posted by 774   2006年09月24日 02:46
今回は青字に同意だな。つかここの青字って元ニュースを擁護してるだけだろ。俺は登録しないけどな。CMでリスクも説明せずに煽ってきたやつにも責任あるだろ。
400. Posted by     2006年09月24日 03:05
すげ〜な
命助けて貰って礼の手紙もださんのが居るのか

患者=天使みたいな
洗脳を施してあるCM見て
騙されるところだった
401. Posted by 401   2006年09月24日 03:10
とりあえず、
骨 髄 と 脊 髄 は 違 う ん だ
402. Posted by 無色   2006年09月24日 03:34
青字が気に入らない人は携帯で見たら?
パソコンで見るよりは管理者の主張が薄くなって感じられるよー。
てか文字色にいちいち文句つけてるとこが笑える(´・ω・`)
403. Posted by 128   2006年09月24日 04:27
誤解が多過ぎて正直呆れる。

ドナー登録の際、ただ紙に名前書いて出せば登録ということはない。
ビデオを見せられ説明のために1時間近く時間かけて
その上で登録する意志がある場合に登録受付が行われる。

患者については正直、移植が受けられない状態ではそれだけでもハイリスクだが
移植が決まってもハイリスクなんだぜ?
移植を受ける前処置で、自分の造血細胞とか全部焼いて移植するためにわざわざ造血機能殺すんだぜ?
これが最終同意後に行われる前処置だ。
だから最終同意後の撤回が出来ないというのは、こういうことなんだよ。
もちろん移植したからって、100%助かるわけじゃない。
適合してても、移植した際に免疫反応でショック死する可能性もある。
当然その場合は死ぬ。

404. Posted by 128   2006年09月24日 04:28
漏れが提供した骨髄は、どこぞの若いのに移植され、そいつは社会復帰できました、ありがとう。
って汚い字だったが丁寧な手紙を寄越した。
よかったと思うよ。

漏れは献血だって骨髄提供だって同じだと思ってる。
大げさな献血ぐらいにしか思ってない。
だが、それがイヤなら別にそれでいいと思うし、誰かがそれで助かるんなら、漏れが提供することで、そいつが助かる可能性があるって言われたのなら、喜んでくれてやる。

それと、知人限定とか身内になら提供とか言ってるヤツがいるけど
登録してても適合率は2%程度
血族間でも30%だ。等身が離れれば当然下がる。

405. Posted by 128   2006年09月24日 04:29
それと*400だが
お礼の手紙を出せない中には、移植しても助からないこともある…。

なんつーか、目先の金クレってのが多くて中国人とか韓国人みたいなヤツが今の日本には多いんだなと
すごく残念に思うよ。
おまいらにとって、人からの無償の善意はアタリマエで、自分が無償の善意を提供するのは
少しでもリスクがあったら尻込みするようなヤツばかりなんだな。

406. Posted by このコメントは削除されました   2006年09月24日 04:29
このコメントは削除されました
407. Posted by     2006年09月24日 05:17
米405
口だけウンコ人間の代表例だなお前はw
408. Posted by g   2006年09月24日 05:22
まあ、必死こいて善人顔した文章を書き
俺って超良い奴♪気分に浸るのが
ネットの醍醐味さね^ ^
409. Posted by 774   2006年09月24日 05:38
諦めたら?
410. Posted by KK   2006年09月24日 07:29
友達が今白血病で入院中
骨髄移植のドナーがドタキャンしたから臍帯血移植に切り替えるそうだ
臍帯血だと骨髄移植より拒絶でる可能性多いらしいんだ
財団とかはどうでもいいんだ
骨髄上げるきねーなら登録すんな
411. Posted by     2006年09月24日 07:51
>骨髄上げるきねーなら登録すんな
まったくその通りだ
412. Posted by つーかよ   2006年09月24日 07:52
相変わらずこの手の法人は腐ってて笑えんな

超ハイリスク完全ノーリターンて…

自分も「登録しようかなー」程度に考えてたが、
一週間以上入院が必要で、しかも後遺症が残るかもなんて状態じゃ
普通の神経してたらやらねーよな
413. Posted by はいはい   2006年09月24日 07:53
分かった
登録なんざ絶対しない
414. Posted by    2006年09月24日 08:16
ここに何度も書いた気がするけど
痛い発言が青字って訳じゃないだろ
勝手な解釈して勝手に叩いてる奴は何なの?
415. Posted by     2006年09月24日 08:24
看護婦さんに尿管つっこまれたいです・・・・
416. Posted by     2006年09月24日 08:27
釣りを・・・
417. Posted by     2006年09月24日 09:14
米405
そのリスクが少しじゃないから問題なんだろうが・・・
その言い方だと当然お前は登録してるんだよな?


418. Posted by     2006年09月24日 09:33
>一度断ったのに何度も来る

一度登録したら解除できないってこと?
419. Posted by     2006年09月24日 10:05
このスレの反応にはがっかりした…

この問題は金云々じゃなく(まあ実際ちゃんとしたドナーを増やすには必要だが今回の問題点はそこじゃない)、献身してる自分に酔いたいが為だけに登録する偽善自己満野郎が多すぎるという点だろ。
どんな理由にせよ登録したからには責任をまっとうしろよ。どうせドラマとか見て一時の感傷から勢いで登録したやつが多いんだろうけど。
嫌なら登録しなきゃいいんだよ。当然俺はしてない。リスキー過ぎるし。
今回ばかりは青字の方がまとも。
420. Posted by     2006年09月24日 10:46
散々煽っておいて何を言うか

リスクをひた隠しにし、情に訴え、気軽に勧誘しておきながら
何を言うのか
421. Posted by    2006年09月24日 10:50
一番哀れなのはドナー20人に断られた患者だと思う。
422. Posted by      2006年09月24日 10:59
金やれっていってる人は偽善やら善人やらに拒絶反応を示してるよね。
まあ全てが純じゃないと嫌って言いたくなる感情もわかるけど。
金にしても少額なら文句言うんだろうし、それが大金なら今度は善意じゃなくて金のためだろとか言うんじゃないかな?
423. Posted by A   2006年09月24日 11:02
医者が金だせとか言うけど医師の仕事の肉体的と精神的なきつさってそんじょそこらのもんとは比較にならないことは分かってんのかね?高給取りなのはその対価であるわけだし。

ま善意なんてたかが知れてるってもんだ
424. Posted by     2006年09月24日 11:23
数年前だったかな?骨髄バンクの登録を献血ルームで会場で勧められて、一応調べてみたことがある。
骨髄提供体験者が「大変だったけど良い体験をした」と語っている晴れ晴れとした顔が印象的だった。
患者の体験というか「社会復帰できました」というコメントも呆れるくらいたくさん見つかった。
そしてそれ以上に提供者を待つ患者のことがたくさん見つかった。
リスクについても書かれていたよ。具体的ではなかったけど。

俺献血回数だけは300回近いけど骨髄バンクの登録はできない。
善意がない訳じゃあないけど、俺の骨髄で助かる人がいるのなら・・・とも思うけど。
やっぱりできない。
425. Posted by     2006年09月24日 11:45
5 医者は実のところはブルーカラーとは
某医療漫画にあったがまさしくそのとおりだとおもう。

いや、周りから見た医者がそうだってことじゃなくて、医者自身の立場になったときね。

給料は確かにいいが・・・
精神的な休みは、その職業を続けていく限り全くとれないんじゃないかな。
24時間365日いつでもどこにいても待機状態だと思うよ。何かあれば全速力で動かねばならない。
若いうちはそれでも問題ないんだろうけどさ、
年を追うごとにつらくなるって。

要するにだ、医者というのはヒトという生態からは大きくかけ離れた職業であるのに、ヒトである為のサポート体制がまるでないんだよね。
医者は神でも悪魔でもない、只の人間なんだってば。
そんな医者に金を出せっていうのはさらなる自己犠牲の強要にすぎないんだよ。肉体も精神もぼろぼろなのに金も出したら何にも残らんじゃないか。
426. Posted by 425の続き   2006年09月24日 11:46
5 この件については医者に対して何も言えないよ。強いていえるとすれば、さらなる技術革新を、ってことだけだね。
 この骨髄提供の問題はリスクがまるで隠されてるかのように知らされてないことと、そのリスクに対する等価が支払われないことなんだよね。リスクを急激に下げる事と、ドナーへのリスクに見合った報酬の捻出、この二点が急務だと思う。でなければこのシステムは崩壊するよ。

427. Posted by    2006年09月24日 12:17
考えた上で登録できないって人は別に何も悪くないと思う。義務じゃないんだし。  
でも登録した人はどうやって提供するかとか、どのくらい提供者にもリスクがあるのかぐらい自分で調べた上でドナー登録したわけじゃないのかな? 今はネットもあるんだし普通に調べられそうな気もするが・・・。
 それはそれで不思議。
428. Posted by 骨髄注射経験有十六歳   2006年09月24日 12:32
俺病気で6年前入院した時骨髄液抜かれたこと
あったんだけど死ぬかと思った
めがっさぶっとい注射針で麻酔無しのまま
腰の骨を砕きつつぶっ刺すんだぜ?
今でもあの痛みは忘れられん。気絶しかけた。
移植の時はもっと酷いんだと思う
だが俺はドナーになってもいい気がする
だってそれで助かる奴らが居るんだぜ?
確かにハイリスクノーリターンだが
あの程度の命の危険で大の大人が恐がったり
登録しといて逃げたりしてんじゃねえよ
臆病者共が。医療界が黒いのは昔から一緒だ
今更そんな事言っても時間の無駄だぜ?
分かったらさっさと登録して来い。俺もする。
429. Posted by このコメントは削除されました   2006年09月24日 12:34
このコメントは削除されました
430. Posted by     2006年09月24日 13:00
骨髄のクローンって作れないのかな。
431. Posted by     2006年09月24日 13:09
黒字→スレの主流
青字→スレの主流に反する他人
緑字→ボケOR名意見

でおk?
432. Posted by 128   2006年09月24日 13:15
*430
骨髄のオリジナルはどやって採取するん?
433. Posted by     2006年09月24日 13:18
騙されて軽い気持ちで登録しちゃった
被害者達は一秒でも早く登録取り消しして来た方が良いよ
434. Posted by このコメントは削除されました   2006年09月24日 13:19
このコメントは削除されました
435. Posted by 128   2006年09月24日 13:36
*434
それは無いが、看護婦さんによる尿道カテーテル抜去の羞恥プレイならある。
436. Posted by    2006年09月24日 14:24
米371は私立医学部の学費が払える裕福な家庭のようですね。
慶應で2000万、日医でも3000万、底辺なら4000万かかりますが国立は5〜600万。
果たしてどれだけの人が払えるのやら。
しかも私立だって3浪以上が10%以上もいるのにね。
最近の医学部人気はほんと恐ろしいよ。
437. Posted by     2006年09月24日 15:11
対価対価といってるやつがいるけど
そもそも対価が発生しない善意による提供であること骨髄移植に対価よこせっていってるのは、頭が弱いからなのか?
438. Posted by 話しずれるが   2006年09月24日 15:26
>>436
なんか確かにそうみたいだね。(人気が)
でも、儲かるからってやるならやめた方がいい。
医師免許はよっぽどのことしない限り、死ぬまで有効だから、これからも医者人口は増える→ 一人当たりの儲けが減ってくる罠。
補足で言うと、これは今現在すでに起こっていて、○泉さんが色々やってくれちゃって余計に儲からなくなった・・・
保険診療が実装された時点で結構下がったが・・・
それに能力ない人は医者はやっても、儲かるどころか患者が逃げます。(事実)
439. Posted by     2006年09月24日 17:13
国民全員登録義務化。
適合したのに断ったら、
初犯、罰金
2犯、禁固
3犯目で、強制摘出。
(2回も回避できるのはまだ甘いかも?)

モラルのない奴に言って聞かせようとしても無駄。
法で強制的に言うこと聞かせるしかない。
440. Posted by     2006年09月24日 17:15
適合したのに提供拒否する奴って、人の命なんかどうでもいいと思っているんだよ。
殺人となんら変わらない。
よくて、過失致死罪。

特段の事情もなしに、登録しない人もほぼ同罪だな。
441. Posted by ななしさん   2006年09月24日 17:54
ドナー登録するときに100円支払うとするじゃん。
日本国内のドナー登録者数が100万人とすると登録料は1億円じゃん。そんでめでたくドナー適合したら摘出する人に100万円をプレゼントみたいにしたら宝くじみたいでおもしろいんじゃないw
442. Posted by      2006年09月24日 18:21
>>439
新しい事に問題はつき物だが、それをやると人権の侵害だとか言われそうだぞ。
443. Posted by       2006年09月24日 18:29
>>440私念乙
今は医療の発達で色々と助かるけど、助からない病のほうが多いですからね。
元々助からないものだったと割り切るしかないですよ。
それよりも人は限られた時間を生きてるんだから、常にくいの内容に生きてなかったお前が悪い。
なんて、八つ当たりしてみるテスト。
444. Posted by    2006年09月24日 18:36
単に登録者を増やす目的で広告売ったってだめだろ
現状では社会人として、ボランティアでそう簡単に一週間以上も会社を休むわけにはいかん
給料とかの話じゃなくて自分の仕事として責任がある

まず先に政府が企業にボランティア休暇を認めさせたりするような方向で運動を起こすべきだろう
445. Posted by    2006年09月24日 19:05
金は‥命より重いっ‥‥‥!
446. Posted by     2006年09月24日 19:09
米442
患者の人権はどうでもいいってこと?

病気の苦しみも知らずぬくぬくと暮らしている奴らの権利>>患者の生きる権利

という構造はおかしい。
447. Posted by     2006年09月24日 19:15
ハイリスクノーリターンは厳しい
448. Posted by     2006年09月24日 19:27
米447
一人の人間の命を救える。
その喜びがリターンです。

それをリターンだと思えないような人は、もう少し修行を積んで人間らしい心を取り戻してほしい。
449. Posted by    2006年09月24日 19:44
米300番台辺りから、無能な意見を装った釣りが増えてきたな。
450. Posted by 母は母   2006年09月24日 20:34
人権屋から文句でそうだけれど 殺人したものは(飲酒運転含め)例外なく登録、断る権利もなし!にすればいい。(勿論未成年だろうが関係なし!)で、一つ現実的対策として自分の子供が生まれたら絶対、胎盤保存をしてあげて下さい。これならドナーを待つ必要ないし、何より拒否反応もなしですし、病気によっては何回かに分けても使えます。登録料金は色々ありますが、大体10年間に10〜15万位かな?
451. Posted by    2006年09月24日 21:05
米448
少しぐらい現実を考えたらどうだ?
正直お前が偽善者にしか見えない。
452. Posted by 房の俺に絡む奴は房   2006年09月24日 21:16
米446
健康な人が理由なしに断るのは問題だが、
仕事休んだら首になる人に無理やりやらせたら家族が路頭に迷いますが?
その人が自分の家族にやんでる人居て自分が養ってたらその人はどうなりますか?
米448
そんなことを考えられない人が世の中には俺みたいに居るのですよ。
なぜなら、その喜びを実際に体験してないからです。
体験したらよっぽどの外道以外は、あなたの言うようになります。
文句があるならそのような環境を企業でも立ててかなえるなり呼びかけろ。
出来ないからここで偽善者してんだろうがな。
453. Posted by     2006年09月24日 21:34
なんかみてるとさ
どっちも自分のことしか考えてねえじゃん
患者側も自分のことだけじゃん
今の現状だと
普通の会社員は、クビになるかもしれないことわかってる?
人一人の命救って会社クビになって
家族路頭に迷わせてまでやれっていうの?
そんなこといってないっていうだろうけど
実際そういってんだよ
それと善意っていうのは強制するもんじゃねえよ
それくらい理解しとけ
俺は登録してるし会社にもそういうシステムが入ったんで余裕もってOKできるが
会社や家族のこと考えるとOKできない人や
家族が後遺症などを知ってOKしないこともある
本人がやる気でもな

因みに介護も結構きついぞ
給料安いし下の世話お風呂食事いろいろ
しかも施設とか最近ケチるのが流行ってるみたいで70人相手に看護婦1介護2とかザラ
454. Posted by 453   2006年09月24日 21:37
患者側>ここでしたくないという人間を貶してるほう
ここでは、したくないっていうほうは
書いてないまぁみればわかるから

それと看護婦ではなく看護士だった
まちがた
455. Posted by     2006年09月24日 21:45
米252
おーまーえーはーあーほーかー
どこの誰かわからんやつの命よりお前の命の心配をするのが家族だろうが。
456. Posted by     2006年09月24日 22:02
ちなみにドナーに謝礼はないが
移植するさいに個室をあてがうそうです
それは別に構わないんですがそれに生命保険使えないってのがな・・・
移植費用と個室で30万とかするそうです
457. Posted by しかし   2006年09月24日 22:08
こんなハイリスクな事ノーリターンで出来る訳ないだろ
458. Posted by カテーテル   2006年09月24日 22:51
ちなみに骨髄液を取る際には尿道にカテーテルを入れられる。
申し込んで教育ビデオみたいなの見せられて初めて知った。

その後、引っ越してから連絡してないオレは数に入っているのかな?
459. Posted by このコメントは削除されました   2006年09月24日 22:58
このコメントは削除されました
460. Posted by      2006年09月24日 22:59
米454
これはマスコミでも良くある間違えだが、看護士ではなく看護師ね。
461. Posted by     2006年09月24日 23:01
だまれ小僧!
462. Posted by     2006年09月24日 23:05
> 人助けは余力がある者が自由意志でやるべき物。
余力があっても逃げるモラルのない奴が多いから、義務化にするしかないのでは?

ドナーで休むと、会社クビになるって…
それで死ぬ訳じゃないでしょ。
本当に能力があったら、どこにでも再就職できるはず。
それは、これからの本人の努力次第。
でも、患者は、提供なければ努力どうのこうの前に死ぬんです。

優先順位間違えてますよ。
463. Posted by 法の精神   2006年09月24日 23:13
米439.440
他人に危害を加えるのは悪だが、他人を援助しないのは悪ではない。
積極的に加害して相手の領域(生命や財産や信条等)を侵害するのが悪なのだ。
従って善意の行使を強要する事は犯罪者どもと同じ悪の思考回路だ。
ドナーになってリスクを負ってでも誰かを救えればいいと思ってる奴は、それによって精神的な充実と言う対価を得ているのであって、決してノーリターンでやっている訳ではない。
それを対価と思えない人間を勝手にノーモラルだと決め付けて、リスクやサクリファイスを押し付ける行為は、『被害者の回復の為と言う大義を盾にして、自分の正義を実現させる事で得られる精神的満足の為に、他人を犠牲にして不幸にする行為』であると知れ。
464. Posted by 法の精神   2006年09月24日 23:13
誰かを救う為に自分を犠牲にするのは勝手だ。
善人の為に明らかな反社会的悪人を犠牲にするのも構わんだろう。(俺はキラのやり方の賛同派だ。)
だが、貴様が『道徳律で』人間の価値を勝手に決めて、誰かを幸せにする為に誰かを不幸にする事など許されるものか。
契約を守らないことに対する裁きは契約を結んだ万民の共通の正義だが、契約に基かぬ個人の道徳律など其の価値観の信奉者の身勝手な正義に過ぎん。
行使されるべき前者の正義に対する理解者が居ないだけでも嘆かわしいのに、行使されるべきでない後者の正義が採用されるようになったら、そんな狂った社会など瞬く間に滅ぶわ。寧ろ滅べと。
465. Posted by     2006年09月24日 23:20
米462
貴方がまず、二本ある腕の片方を腕が無い奇形児の子供にあげたらどう?
腎臓とか二つある臓器も片方はあげちゃえよ。
肝臓とかは切り取ってもまた元の大きさに戻るから、定期的に切り取って移植用に回そうな。
眼球も二つあるから、片方は角膜を取り出してもいいよね。
足も二本持ってるんだから、持ってない子に片方分けてあげよう。
勿論、採血は定期的に。骨髄も捧げていただきます。
皮膚もある程度までは剥ぎ取っても大丈夫だから、大火傷した人に分けてあげましょう。

466. Posted by     2006年09月24日 23:20
大丈夫。それで死ぬわけじゃないですよ?
カタワに成っても貴方に能力があれば十分やっていけます。
患者さんは未来が無いんです。提供なければ努力どうのこうの前に死ぬんです。

優先順位としては他人に言う前に自分が率先してやるべきですよね?
貴方が全部捧げ尽くして、自分じゃ他人を助けれなくなったら、それから他の人にも同じ事をするようにお願いしてみてはいかが?
467. Posted by 結局双方のモラルが大事?   2006年09月24日 23:21
ドナーのしつが悪いのか?
たちの悪いドナーなのか?
468. Posted by      2006年09月24日 23:21
>>462を含め提供を強制する奴。
なら、金をワイロでもイイからよこすしかないだろ。
つか、本音いうと病は自然淘汰ですよ。
469. Posted by さっきから見てたものだが   2006年09月24日 23:25
>>466
必死だな
470. Posted by 平田   2006年09月24日 23:28
おまえら、健常者はいつも権利要求ばかり…!
義務を果たす事もせず、要求ばかりっ…!

そんなおまえら健常者に、
ドナー義務化もクソもあるかっ…!

摘出で障害が残ったからなんだ…っていうんだっ…!

どうせろくでもない職業…仕事だっ
障害が残らずとも…
どうせそのうち生活習慣病とかになるに決まっている…!

何の問題もないんだっ…!もともとっ…!
騒ぐ事じゃないっ…!おまえら健常者の人生など…
強制摘出されようが、何だろうが…
一切問題ないっ…!

それより問題なのは清らかな心を持った患者だっ…!
回復すればすばらしい人生を送るであろう患者が…
つまらぬドナー辞退で命を落とすことこそ…避けねばならぬっ…!
471. Posted by     2006年09月24日 23:31
米462
他人に犠牲を強いる権利は誰にも無い。
誰かを幸せにする為に自分を犠牲にするのは自己裁量でやればいい。
でも、誰かを幸せにする為に自分を犠牲にするよう他人に強いるのは、「私はこっちの人を幸せにする為にお前を不幸せにする」って事だ。
誰かを救うのは勝手だが、其れはやりたい奴が勝手にやればいい。
やりたくない者まで巻き込むな。
やりたくない者にとっては、それは迷惑なのだ。損なのだ。マイナスなのだ。
君は誰かを不幸にする権利を持っては居ない。
472. Posted by      2006年09月24日 23:32
自分の食い扶持を減らして貧乏人を食わせるのは勝手だ。
でも、金持ちから盗んで貧乏人に配るのは、泥棒だ。
貧乏人には義賊かも知れないが、立派な権利の侵害だ。
金持ちが犯罪を犯して稼いでるならいざ知らず、真面目に働いた結果成功したのであれば、その権利を侵害する事は社会の安定を揺るがす事であり、結果的には貧しい人達の為にもならない。
彼らが頑張って幸福を掴んでも、怪盗の身勝手な正義で其れを盗まれかねないからだ。
君の正義は其の程度のものだ。
473. Posted by     2006年09月24日 23:35
ドナーになるかどうかは、マナーやモラルの問題というのは確かにそうだ。
しかしながら、最近のマナー・モラルの低下は著しい。
路上喫煙とか、駅周辺の駐輪とか、以前はマナーを守れ、で済んだ。
だが今は、あの堀江だけのせいとは言わないが、法律に触れさえしなければ(堀江はふれていたが)何やったっていい、という人が多い。
だから、マナーではもうダメなんです。
ルールが必要なんです。

全員ドナー義務化というのは、たしかに極論です。
しかし、そこまでのルール(法律)を作らないともはやどうしようもないぐらいモラル低下が進んでいる。
それを理解しないといけないと思う。
474. Posted by    2006年09月24日 23:36
米470
オマエ移植必要ないだろ?
必要ある段階の人間がネットにカキコする体力はないからな。
偽善者はどこまで偽善者できるか確かめてたが、
所詮房の分類とわかったよ。ありがとう(´ー`)
475. Posted by     2006年09月24日 23:36
米469
米466を米462だと思ってね?
米465と466は同一人物の俺で、米462に対して真似して皮肉で言ってるんだが。

何にせよ犠牲を強制する善意などろくなもんじゃない。
社会に対して背負ってる責任は『悪にならない義務』であって『善になる義務』ではない。
善の強制は欲望の押し付け。
犯罪者どもの思考回路そのもの。
このケースに限らんが、奴らは他人を責める前に一度、自分の醜い姿を鏡に映して再確認すべきだな。
476. Posted by     2006年09月24日 23:39
米465
回復する骨髄液と、回復しない腕や腎臓や目を同列に考えてはいけない。
(それに、腕や足って移植できるの?)
477. Posted by     2006年09月24日 23:39
登録しなくたっていい。
ただ、一度ドナー登録したのなら断るな。
その大きすぎるぬか喜びが、家族にどれだけの絶望与えるのか知らないんだ。
478. Posted by     2006年09月24日 23:39
米473
だから、その手前勝手な正義の実現の為に他人を巻き込んで不幸にするなっての。
それで得られる精神的満足の為に他人を生け贄にするな。
誰も不幸にしないで安全に骨髄を抜き出す技術を開発するとか、リスクを少なくする法制度を整えるとか、建設的に考えろよ。
自己犠牲の自己満足は自分だけにしとけ。
モラルが低下してる犯罪者思考はお前だっつーの。
479. Posted by     2006年09月24日 23:42
米463、464
「法の精神」さんですか。
不遜な名前ですな。
いつから、あなたが法律になったのですか?
何かきまりでもあります?
480. Posted by     2006年09月24日 23:45
米478
> モラルが低下してる犯罪者思考はお前だっつーの。
登録して期待させておいて、やーめた、というのはモラル低下していないと?

> 誰も不幸にしないで
不幸になんてしていません。
患者は、命が助かる。
ドナーは、苦しみに耐えて命を救い、精神的に助かる。
481. Posted by      2006年09月24日 23:46
>>473
だったら新技術の開発しかないな。
どうやれって?ALSを知ってるか?それに弟がなって現在進行形で戦ってる兄がいる。
元々ALSは今は治らない奇病・難病で、
それを直そうとエンジニアの仕事をやめ、
知識0からALSを治療するための財団まで立てたんだ。
そして今も弟を救うべくALSの治療法を探している。
482. Posted by     2006年09月24日 23:48
仏陀の前世は、旅人に自らの体を焼いて与えた兎と聞いている。
じゃ、仏陀は不幸なのか?
そうじゃないでしょ。
483. Posted by     2006年09月24日 23:51
> 誰かを救うのは勝手だが、其れはやりたい奴が勝手にやればいい。
だから、近年のモラル低下に伴い、もはやそれでは成立しないのですよ。
ですから、やりたくない人でも強制的にやらせる、という法律が必要なのです。
484. Posted by      2006年09月24日 23:55
OKOKまとめよう
健常者→見ず知らずの人には家庭を崩壊させてまで提供しない。
そして、無知の状態で登録したため後になってからガタガタ言う。

患者→とにかく助かりたい。希望をちらつかせて出し惜しみするのはやめて欲しい。

俺の意見だと、健常者から健康奪って健康体に戻る苦労は、患者が一番わかってるはず。

何とかなるだろ?wな、発想は健康なのが前提で、健康じゃなくなったらどうにもなりません。
485. Posted by    2006年09月25日 00:53
米476
骨髄も完全に回復しない場合があるんだが。
それにドナー登録を義務付けて勝手に他人の意思を無視して肉体を切り売りする非道さに、部分の重要度の違いなどあるまいが。
死ななきゃOKなんてナメた事言うなら、骨髄だろうが角膜だろうが腎臓だろうが提供して見本を見せて貰おうってのは当然の事だろ。
486. Posted by    2006年09月25日 00:53
米480
期待するのは患者側の勝手だろう。
現状の登録制度では、ドナー側が自分の都合で拒絶する事を禁じては居ない。
それが糠喜びだから許せぬと言うのであれば、登録後は如何なる理由があろうとも移植要請が下れば拒絶する事は認められない、とでもすればいい。
但し、完全に患者の善意におんぶにだっこの現状で其れをやれば、只でさえ少ないドナーがどれだけ激減するかは知った事では無いがな。
何にせよ、登録者以外の人間にまで糠喜びの責任を押し付けて、モラル低下だの何だのとイチャモンを付けて登録を強制しようなどとは、正気の沙汰ではない。
487. Posted by    2006年09月25日 00:53
ドナーは精神的に助かる?
残念だが、其れは人其々なのだよ。
君は自己犠牲によって自己満足を得られる類の人間かも知れないが、世の中そう言う人間ばかりではないのだ。
勝手に他人の心を決め付けるのは聊か傲慢ではないか?
『絶対に幸せな気持ちになれる』と言う前提がそもそも間違いである、よって君の意見は論理的に破綻している。
証明は簡単。私が其れでは満足しない類の人間だからだ。
488. Posted by    2006年09月25日 00:53
米482
其の説話では、何も与える事が出来ない無力な兎が仏陀に供応する為に自らの身を犠牲に捧げた、が正しい筋書きだ。
何れにせよ、其れは兎が自己犠牲により自己満足出来る者であった事と、仏教的な『万物の真理は空であって、肉体に我執を持つ事など無意味』との解答が前提となっての説話である事を無視してはいかんな。

米483
自己犠牲を強いるのはモラルでも何でも無い、只の独善だ。
489. Posted by     2006年09月25日 00:54
米479
過去ログ知らん新参か。
法の精神と云うのは、俺の持論が過激だっつー事で他人に揶揄されて付けられた二つ名だ。俺が法の精神だと言っている訳ではなく、俺が『法の精神を解さぬ者からは人権を剥奪せよ』と主張してた事に由来する。
法の精神とは、法の条文よりも根底にあるが故に優越して然るべき、法治主義社会の前提となる契約関係の遵守の精神を指す。
即ち、自分は他人の権利を侵害しない義務と、他人に権利を侵害されない権利を持つ。其れは法治主義社会の参加者全員が暗黙の了解として締結した契約であり、違反者は法治主義社会の秩序を乱す敵である。よって、人権による量刑・酌量を云々する以前の問題として法治主義社会の参画者全員の手で私刑に処す事を法の条文は肯定すべし、って考え方。
490. Posted by 法の精神   2006年09月25日 00:54
俺の価値基準では、うっかり事故で他人を殺した者は法に基き量刑を考慮されるべきであるが、我欲の為に悪と知りつつ法を破った者は、例え百円程度の万引きであろうとも処刑すべし、って事になってる。
そして其れは本来、俺個人の独善的な正義ではなくて、社会全体が共有する正義である筈の物で(と言うのも、法治社会が基本的には相互尊重の遵守を前提として成立する以上、俺らは全員が暗黙の了解として順法契約を相互に締結して法治主義社会に住んでいる訳だから)、よって之は俺の独善ではなく法治主義社会の参画者全員に共通する絶対正義であり、論理的に考えれば反対者は居てはいけない筈なのだが、余りにも理想が高過ぎる為に机上の空論だの独善だのと揶揄されて居る訳だ。何れにせよこの件とは全く関係の無い二つ名なので気にする必要は無い。
491. Posted by     2006年09月25日 00:55
敬語の奴は流石に釣りだろ。
流石にこんな無能が実在するとは思いたくない。
492. Posted by     2006年09月25日 01:01
米482
ああ、いい例えを思い付いた。

熊は力で肉を取って釈迦に供えた。狐は知恵で果実を取って釈迦に供えた。
何も持たぬ兎は火に飛び込んで自らの肉を釈迦に供えた。
釈迦は兎を食べ、とても美味しいと思った。
そして周りで怯えている他の兎達に向かって云った。

「この兎は私の為に火に飛び込んでくれたぞ。君達は何故火に飛び込まないんだい?」


……其れで全ての兎が釈迦と一緒に幸せになれると思ったら大間違いだ。
釈迦が兎が火に飛び込む事を強制しようと言い出したら、誰が美談だと言うだろうね?
493. Posted by     2006年09月25日 01:02
という事で、財団潰して公務員は全員強制登録でFA?
494. Posted by    2006年09月25日 01:07
米491
実在するべさ。俺はこの眼で実際にそんな奴見たこと有るし。
電車内で化粧する奴イルの見ればわかるべ。
つか、米461見れば解るw
495. Posted by     2006年09月25日 01:11
米487
> 『絶対に幸せな気持ちになれる』と言う前提がそもそも間違いである
> 私が其れでは満足しない類の人間だからだ
だから、それは人間として未熟と言うこと。修行して人間らしい心が持てるように努力せねばならない。
と何度も言っているのになあ…。

「誰かが『○○では幸せな気持ちになれない』と主張するから○○が間違い」ってことにはならない。
あなただって、「俺は一日一人殺さないと幸せになれない」っていう人がいたら、間違いだっていうでしょう?
496. Posted by     2006年09月25日 01:17
「法の精神」という名前に関しては言い過ぎた。
論点がごちゃごちゃになることもあるので、
これに関しては引き下がります。
497. Posted by     2006年09月25日 01:25
そもそも
強制される犠牲を自己犠牲とは言わない。

モラルの上昇/低下を語るならば、モラルそのもの、世情の変化を抜きにして語ってはいけないし、目立つ一事象を取り上げ無理やり全体に置き換えるのは、単純かつ愚かな詭弁。
498. Posted by うえうえうえうえw   2006年09月25日 01:27
米495
きめw完璧な人間は○ございません
完璧主義な人はパニック障害になりますから○存在できません
ならない人はどこかで調節してるので完璧では○ございません
割り切る心がない時点で、あんたも同類。
自分がお前らよりも上と思ってるだろ?
実際にそうだとしても、自分の力量が見抜ける人じゃない時点でオマエの進化は終わった。
つか、米452の案読んでる?その気がないなら文句言うなよw
俺みたいな房に絡まれるのが落ちだぞw
お前こそある意味経験足りないよ。

なんて、房に言われて楽しい?
いやだろ、賢い善意のある人間なら行動で示すんだよw
百聞は一見にしかずなんだよw
米481の意見が一例だw

寝る前にストレス解消できたわw
ありがとうwwカスでも叩きには使えるからなw



永眠しろと思ってたらお前の負けw
499. Posted by    2006年09月25日 01:29
米495
何処のカルト宗教だか知らんが、いい加減傲慢だぞ。
自己犠牲を肯定出来ない人間を低俗と決め付けて、自分の価値観を強要する権限など、誰が貴様に与えたのだ?
其の傲慢さ、器の小ささ、果たして成熟した人間の物かな?
成熟した人間が、勝手に他人の心を決め付け、自己の領分を超えて、他人にまで犠牲を強いる物かな?
技術革新や法整備を論じず、無理を強いて不幸を幸福と思えと独善的価値観を押し付ける。其れは成熟とは言わんのだよ。
500. Posted by    2006年09月25日 01:29
俺は「俺は一日一人殺さないと幸せになれない」って奴が居ても、其の特質其の物を間違いだとは云わない。
但し、俺に敵対すれば排除する。俺の守るべき眷属に危害を加えれば排除する。俺の所属する社会の安定を乱せば排除する。
法治主義社会も危険因子として排除するだろうが、其れは特質が間違っているから排除するのではなく、特質が有害であるから排除するのだろう。
法治主義社会においては紛う事無き悪だが、其れを持って世界の真理に照らし合わせても悪であるとは言えまいよ。
501. Posted by 128   2006年09月25日 01:34
人は人、自分は自分であるというのは常々思うが
自分さえ良ければ他人が辛い重いしてても平気な連中ばかりなんだな。

俺は親から、困っている人がいたら手を差し伸べ、自分にできることがあればしてやれと
そう教わってきた。
故に、可能であれば献血ルームに行き、道路走ってて事故があれば、警察や救急が来るまで応急処置を行い
応急処置が出来るように赤十字や消防庁の救急救命講習を受けている。
もちろん全部が全部対応出来たわけではないが出勤途中でも可能な限り対応してきた。

ここで、偽善とか言ってるヤツらは、他人から優しくして貰ったり、無償で尽くして貰ったことが無いんだろ?
そういう行動がどれほど暖かい行動で、どれほど今の世の中に貴重なものかという価値観に気付けないヤツらってのは心底、可哀相な連中だと痛感するよ。
502. Posted by 128   2006年09月25日 01:34


出来ないのは、別にいいと思うよ。
ただ、特に一家の大黒柱で稼ぎ頭なのは、リスク負ってまでしなくていいと思う。
もちろん、事故保険があるので最低限対応されるが、もしもがあったとしても、普通の人には障害年金制度もあるから、さほど心配しなくてもいいんじゃね?
503. Posted by     2006年09月25日 01:42
>>米143
長期保存はできないが、献体(遺体)からも抽出できる。
もちろん死後に時間が経ったらダメだが。

スウェーデンは医療に関しては良くも悪くも合理的で、
遺体はリサイクル品なみにフル活用する。
使える部分は全部使うくらいの勢い。

遺体を埋葬する時に液体窒素で凍らして破砕し、
堆肥として土へ還すという試みも数年前から行われている。
焼却時の有毒物も出ないし、コストも安い。そして墓地の土地も節約できる。
日本ももうちょい見習うべきなのかもな。
504. Posted by     2006年09月25日 01:43
米501
医者になれば?
そうすればもっと多くの人間が救えるぞ
505. Posted by    2006年09月25日 01:45
だからさー、そうやって他人を見下したり、価値観を他人に強要したりしなきゃならないくらい辛いんだったら、やめちまえよ。
自分一人が頑張ってて不幸なのは許せないから、お前らも一緒に不幸になれーみたいな。

本気で善意でやって幸せだと思ってるなら、他の奴の事なんて気にしない筈だ。
他の奴が冷たかろうが、哀れだとか見下さないし、他の奴が非参加でも、わざわざお前らもやろうぜとか云わない。

他人を見下して優越感を感じてしまった時点で、其れは「あいつらはやらない善行をやってる!俺、あいつらよりカコイイ!」なんだよ。
純粋な善意じゃない。只の自己陶酔。

偽善でもやらねーよかマシだけど、其れを周りに押し付け始めたら立派な迷惑です。
506. Posted by    2006年09月25日 01:48
米503
そーそー、そーゆー発展的な方向がいい。
奇麗事抜かしてる自己犠牲主義者どもよりずっといい。
人類は英知と技術で未来を切り開いてこそだよな。
507. Posted by     2006年09月25日 01:50
自己陶酔も色々あって、完全に自己の中での絶対評価の上に成り立つものはとても美しい。相対評価によって維持しようとするものはとても醜い。
508. Posted by このコメントは削除されました   2006年09月25日 02:06
このコメントは削除されました
509. Posted by     2006年09月25日 03:10
「誰かの為に自分の人生の一部でも犠牲にするのは、
とても大変なことなんだよ。例えそれが親子であっても」
・・・的な事をマスターキートンで読んだ記憶がある。

510. Posted by     2006年09月25日 04:21
献血ならまだできるが、1ヶ月も後遺症残るようなことまでできるかボケ。
仕事犠牲にしてまで他人のために生きられる人ってスゲーな。こんな時間に起きなきゃ生きていけない俺がやったらプーになって餓死決定だわ・・・
511. Posted by    2006年09月25日 05:03
記事元がasahiだけに鵜呑みにするなよ。
512. Posted by    2006年09月25日 09:44
ま、要するに、財団なんて胡散臭いのがやってる段階で誰が登録してやるか、と。
他人に要求する前に、まずテメエラが無給で働けと。
513. Posted by t   2006年09月25日 11:09
結論言うと

メガザル

でOK?
514. Posted by    2006年09月25日 11:45
ミネアはメガザル期待してはぐメタ装備一式貰えたりするからいいじゃん。
ドナーは装備品剥がされてメガザル使った後はゲームクリアまで棺桶のままみたいな扱いだぜ。

チラシの裏
はぐれメタル可愛いよはぐりんハァハァ。
515. Posted by    2006年09月25日 11:45
先週、「お前の骨髄液が欲しい」と通知が来た。
のーてんきに登録してた俺は、提供するつもりだったけど、
家族からの猛反対にあい、断念したよ。
「妻子持ちが抱えていいリスクじゃねえぞ」
と、弟にも言われて断念した俺は、
青字の指摘どおり最初っから登録すべきではなかった。
516. Posted by    2006年09月25日 12:52
どれだけリスクが高いかという事は
何も伝えてなくて、有名人使って登録して
ほしいとテレビCMしているのが問題だ
軽い気持ちからドナー登録っていうけど、
あのCMじゃ、そんな奴もでるだろう
ドナーの質を高めたいなら、まず
リスク説明のCMをするべきだと思うが…
517. Posted by     2006年09月25日 13:45
まぁリスク説明は最低限の義務であって、
現状のままでは今後ドナーが減る事はあっても増える事はないわな。

ご希望通り「ドナーの質」は高まるだろうよ。
あくまで相対的にだが。
518. Posted by 正直なCM   2006年09月25日 13:55
・骨髄を抜き取る際、運悪く半身不随になる場合があります。
・骨髄を抜き取る際、運悪く死亡する場合があります。
・事故の場合、最低三百万円、最高一億円の補償金が出ます。其の他の補償はありませんので、覚悟の上ご登録下さい。
・抜き取った骨髄の量は完全には回復せず、急激な老化や、体調の悪化の副作用が起こる場合があります。其の場合の補償は一切ありません。
・通知は突然行きますが、ご自分の有給を使って巧く会社を休んで下さい。その結果クビになっても補償はありません。
・交通費などは一切自己負担でお願いします。入院費用はこちら持ちですが、事前検査と手術と事後回復に必要最低限の期間しか補償はありません。結構な確率で完全回復前に退院となりますので、後はご自分の資産を切り崩して何とかして下さい。
519. Posted by 正直なCM   2006年09月25日 13:55
・礼金の類は一切出ません。礼状の類は来ない場合があります。こちらから手紙を送ったり、相手の素性を尋ねたりは出来ません。公務員の場合は国から感謝状が届く場合もありますが、特典の類は一切ありません。
・財団の平社員は月給八十万近く貰ってます。また、リスクを熟知しているので自分達は全員骨髄バンクに登録している訳ではありません。
・お医者様は結構いっぱいいっぱいなので、個人資産を使っての礼金代行援助等は出来ません。ご理解の程宜しくお願いします。
520. Posted by 正直なCM   2006年09月25日 13:56
・個人的な都合により骨髄の提供をお断りした場合、患者様の絶望と、ご家族の逆恨みと、無責任な世間の白い眼差しを受ける事は確実と思われます。
・基本的にハイリスクハイコストノーリターンです。財団と患者様は得をしますが、ドナー様は損しかしません。自己満足で精神的満足感を得て幸せになれるお花畑な方以外にはオススメできません。

貴方の善意で救える患者さんが居ます。骨髄バンクに是非ご登録ください。
521. Posted by     2006年09月25日 16:09
なんかさ、下半身不随って言ってる人多いけど、骨髄と脊髄、混同してない?

 「骨髄液」は腰のあたりから注射で採取するので、よく腰椎穿刺という検査と混同なさっている方がいますが、腰椎穿刺は、髄膜炎などの病気の診断で行われる検査。骨髄採取とは全く違うものです。骨盤と脊椎をつなげる腰椎では背骨の後ろ側を骨に囲まれるようにして「脊髄」が走っているので、この検査(腰椎穿刺)では「脊髄」を傷つけてしまう可能性はあります。それでも下半身不随のような深刻な障害は、きわめて稀なケースでしょう。

 「骨髄」は腰や胸の骨の内部にある血液をつくる組織、「脊髄」は背骨の後ろ側を走る神経組織で、2つは別物です。骨髄移植に必要な「骨髄液」は、背骨ではなく骨盤の骨から採取するので、「脊髄」を傷つける可能性は絶対にないんですよ。まして採取がもとで下半身不随になるなんてことはありません。
522. Posted by     2006年09月25日 17:17
事故の危険があるとすれば採取が元で、ではなく、
採取に伴う全身麻酔の方じゃね?

で、採取にはボールペンの芯くらいの太さの
針を使うと聞きましたがあってる?
523. Posted by このコメントは削除されました   2006年09月25日 17:27
このコメントは削除されました
524. Posted by このコメントは削除されました   2006年09月25日 17:32
このコメントは削除されました
525. Posted by     2006年09月25日 18:14
米523
そのHPのどこに、半身麻痺って記述があるの?
採取翌日の歩行ってとこの、歩行不可ってやつ?
それって、麻痺じゃなくて、痛みでってことでは?
526. Posted by 爺い   2006年09月25日 18:37
ドナー義務化を叫ぶ方々の理論は戦中によく見かけました。特定の誰かの正義の為に私の世代は招集されて戦場で散っていったのです。以後の生活にリスク有る事を個人に強制するのは、全体主義と言うもの。ナチズムです。

戦場に例えれば、戦地を生き延びたとしても以後の生活が保障されていない状況もドナーを減らしている原因です。また有給が必要だったり回復期間を自費で何とかしなければならないと言うのでは無理があります。元来正義は報われるべきもの。正義が報われるシステムが無ければ、存在して行く事の出来ない貴重なものが正義の正体です。

真に必要なのは医療技術の向上でしょう。リスクが徹底して下がれば、参加したい方は多数いるはずです。本気でこの状況をなんとかしたい方は、全てを投げ打って自ら研究を行い、行政に働きかけてこの分野の研究費用を獲得する為に東奔西走するべきです。
527. Posted by アヤセハルカになら喜んでアゲルけどさー   2006年09月25日 21:14
ドナー登録って、自分が「死んだ」あと、骨髄を「切り取って」提供する。 とか思っている人、実は多くない? 俺だけ? 公共広告機構のCMは、あれぢゃ〜わかりましぇん。 ここ読むまであのCM見て「死んで切り取る」ものって思ってました。
528. Posted by 527   2006年09月25日 21:26
そだ、財団のお偉いさんになれるのは、無提供でもええから骨髄抜き取り経験者ってのはどおよ? 人の痛み知ってる人なら「質」とか doorふぉ〜 なこと言わんでしょう。 お金じゃなくてなんかくれたらいいのにねー 「経験値1000」とか、「小泉賞」で表彰とか・・・ 実際は有給使って業務を怠り、LIFEポイントー1 カルマ+1 かいな? 献血みたいにジュース1本くらいないの?
529. Posted by     2006年09月25日 21:53
だまれ、自己チューども。

ドナーには得がないからしない、とか抜かす奴には権利などない。
530. Posted by あなら   2006年09月25日 22:12
だ〜か〜ら〜。得は無くとも「損」があるのを嫌うのは自己チューじゃないって。
531. Posted by     2006年09月25日 23:36
米529
とりあえずお前は今すぐ骨髄抜いて貰って来い。
話は其れからだ。
532. Posted by      2006年09月26日 02:04
はい
おまえらの望みどおり財団がなくなり
移植も減って白血病の致死率が上がりました

めでたしめでたし、と
533. Posted by     2006年09月26日 02:45
少し言葉を慎め、小僧ども。
おまえらは、人間の皮を被った獣だからな。
言論の自由だの権利がどうこういう資格はない。
生まれ変わってやり直すしかない。
534. Posted by このコメントは削除されました   2006年09月26日 04:36
このコメントは削除されました
535. Posted by ( ゚д゚ )   2006年09月26日 04:55
世の中に真の善なんて無いよ。
偽善しかない。
そこを勘違いしてるやつが多い。
536. Posted by     2006年09月26日 10:11
米525
ページ内検索とかの機能は無い?
後遺障害保険適用事例ってとこにあるよ。
米523にも書いた通り一過性のものだったそうだけど。
537. Posted by    2006年09月26日 12:20
※535
つーか自己犠牲は善じゃないよ。
538. Posted by     2006年09月26日 14:23
米536
ああ、一過性の片麻痺ってやつか。
全身麻酔の後遺症かね。

米522も言ってるとおり、麻酔技術の向上が待たれるってことなのかなぁ・・・。
539. Posted by     2006年09月26日 14:24
米522も言ってる通りってのは、採取そのものの危険性ってよりは、全身麻酔に伴う危険性ってやつね。
540. Posted by     2006年09月26日 14:54
全身麻酔の危険性って言えば、
麻酔が抜けかけた時に何かバカやらかさないかという不安があったりするw

看護婦さんに抱きついたりしたらどうしよう。
当人覚えてないわ、その後ずっと針のむしろだわで非常に苦しいんじゃないかと…。w
541. Posted by    2006年09月26日 16:00
自己犠牲を他人に強要するのって傍から見るとキチにしか見えんな。
542. Posted by このコメントは削除されました   2006年09月26日 19:08
このコメントは削除されました
543. Posted by このコメントは削除されました   2006年09月26日 20:46
このコメントは削除されました
544. Posted by も   2006年09月26日 20:58
ガキのころ検査で骨髄液抜かれた事あっけど


もう二度と抜かれたくない。クソ痛い。ありえねーよなんだあの巨大な注射器
545. Posted by      2006年09月26日 21:24
しかしなんだ、ここの米欄
「俺は献血もしてるしボランティアもやってる。つまりお前達より温かい心の持ち主で素晴らしいんだー」って主張してる奴が多いね。

なんだか悲しいよ・・・
自己満足じゃん
546. Posted by     2006年09月27日 00:53
米504
医者じゃあであたっひとしか救えないから
新医療技術開発が一番いい。
医者は世間が思ってる以上に多才で、勉強はともかく才能が重視される職なので、
才能がなくても救うにはこれが一番いい。
しかも儲かる。何と合理的だ。

つかさ、骨髄ドナーの財団は骨髄と言う名のマネーを使った

 サ ラ 金 

ですね。
547. Posted by    2006年09月27日 01:15
たった10ccの検査で登録ができます。
ってCMがさ嘘臭くてしょうがなかった。

  や っ ぱ り な
               って感じ。

献血の末端価格は5000円とか聞いたことがある。(提供者にはゼロだ)
骨髄液は100万以上いくんじゃねーか?
548. Posted by     2006年09月27日 07:41
献血職員(採血+事務)も病院勤務程度は給料貰えますので、タダなのはプラカードのボランティアと献血した人だけ。
549. Posted by つーかよ   2006年09月30日 07:18
今さら無知な質問ですまん。

一つ気になるんだが、
「ドナーが提供後に何の影響も受けない」ケースはあるの?

運が悪いと障害が残るのか、100%何らかの障害残っちゃうのか、どっち?
550. Posted by こぇぇ   2006年09月30日 07:32
CMなどに乗せられて軽い気持ちでドナー登録

ある患者の型と一致したので財団からぜひ提供して欲しいと連絡が入る。

リスクを考えないで勢いで登録しただけなので、いざ提供となると怖かったので断る。

しかし患者がVIPの家族で他に型が合う人もいないのでどうしても提供を希望する。

何度とりあってもドナーが承諾しないので、権力を使って財団から身元を聞き出し拉致。

強制移植

こんなシナリオを考えてしまうのは俺だけだろうか??

怖えよ。
ぜってぇー登録なんかしねぇ!!
551. Posted by asdf   2006年09月30日 15:11
絶対登録なんてしねーっ
552. Posted by セカチューで泣いたとか言ってる奴うぜえ   2006年10月01日 07:56
父親が骨髄移植で死んだ俺が来ましたよ
提供者は父親の兄弟。
骨髄移植しか治療法が無いけど、
その治療は有効なものではありませんよ、というものだった。
自分と母親は移植に反対し、数年の余命を静かに生活して過ごすほうを望んだけど、
親の兄弟が、「治療法があるのに治療しないなんてありえない!」といって移植に踏み込んだ・・・
結果、2、3ヶ月苦しんで死んだ。
提供してくれた兄弟は、体調悪いそうだけど、
だからイラネって言ったのにって感じ。
でもお礼はしないといけないし・・・
キャッシュで100マソくらい払ったよ。
ただでさえ入院手術費用かさんでるし
一家の大黒柱失って生活苦しくなるのに。
移植しなければオリンピックもワールドカップも一緒に見れたのに。バカヤロー!!!

あ、白血病の人は移植すれば治る可能性高いんだから、がんばってほしいです。
553. Posted by ドナー登録済み   2006年10月01日 18:28
305で提供したけどお礼が来ないって人、
多分助からなかったんだと思う。
ま、家族からお礼があっても良さそうなもんだが。
554. Posted by あ   2006年10月01日 19:39
ドナーが現れたけど断られた、って話が出ているが、どうして承諾する前に現れたという情報を流すわけ?
断る人が少なくない状況だったらぬか喜びさせて患者にショックを与えるだけじゃない。
555. Posted by    2006年10月02日 16:29
子どもの臓器移植の団体が子どもの臓器移植を日本でもできるように
親が同意したら脳死の子どもの臓器を取れる法律を作ろうとしてたけど、
子どもの命を救うために組織を作って活動するほどの人が
子どもの意思を排除した臓器摘出をするのか?と疑問を感じたのを思い出した。かんけーないけどね。
556. Posted by このコメントは削除されました   2006年10月02日 23:24
このコメントは削除されました
557. Posted by つか   2006年10月03日 00:52
家族の同意なしで登録OKにしたんだから、
後で家族の反対で人数減るの当たり前。
あえて、家族の同意なしで登録OKにした理由は、
数を集めるっていう体裁の為にしか思えない。
あと、最終同意前に患者にドナーが見つかったことを伝えたりするから
患者に不満が出るんだと思う。
最終同意前に患者側で処置が必要であるなら、
それは移植の流れ自体見直すべき。
558. Posted by 名無し   2006年10月03日 16:08
>549 運が悪いと.
>557 同意.だが,藁にもすがりたい思いに応えた形だったんじゃなかろうか.移植なし状態での1年後生存率を考えると,患者側の事前処置も可能な限り早めて可能性を高めたいからじゃなかろうかと想像する.

ちなみに,病気にもよるが骨髄移植したとしても,患者さんの1年後生存率は5割程度だったはず.
559. Posted by     2006年10月03日 18:19
俺手術で脊髄麻酔したことあるんだわ。
背骨にブスッと針刺されて一旦中身吸われてから液注入されるのよ。
思い出すだけでも身の毛のよだつ感覚だった。勿論痛い。

他人のためにあんな思いは正直したくない。
報酬が出ないどころか休業補償や雇用の継続を義務づけるような法整備など
公的なバックアップすらもない現状ではなおさら。
公的なバックアップが出来ないのなら、報酬という形で身体的苦痛をあがなうべき。

善意の名の下に当然のごとく自己犠牲を強いる現行のシステムじゃ提供者減るのは当たり前。
精神論や建前の正論だけじゃ人間は動けないよ。
560. Posted by     2006年10月04日 04:37
骨髄移植って怖いんですね。これ読んで絶対登録しないと心に誓いました。現実を知らしめてこなかったのは、知らせるとドナーがいなくなるからなんですね。現実を周知させて少数精鋭でドナーの質を上げていって頂きたいと思います。心の中で応援しています。
561. Posted by      2006年10月08日 15:24
何が現実なのか・・・。
骨髄提供は、背骨なんかに針を刺しません。骨盤あたりに刺すので、半身不随にもなりえません。
これだけ間違った情報が流れている現実が悲しいし、情けないです。
本当の現実を、もっと知っていただきたいです。
562. Posted by     2006年10月20日 21:28
提供したのにレシピエントから手紙が来なかったって話があったけど、
移植失敗で亡くなってて手紙出せなかった可能性ってないのかな。
563. Posted by    2008年02月11日 10:02
今時ロハなんて使うやついんのかよwwwwww
564. Posted by このコメントは削除されました   2009年02月02日 12:31
このコメントは削除されました
565. Posted by のり   2010年02月03日 02:50
身近で見ていない人達の意見でくだらない。ドラマとか見て白血病がきれいに見られ過ぎです。私は今から十八年前、まだ骨髄バンクがあるかないかの頃、大切な仕事の恩人が38才でこの世をさりました。入院して1ヶ月持ちませんでした。血液型が違う為 、何もできません。今でも思い出すのは,ある日、お腹が痛いといって看護婦がウンコをさせていました。けど出てきたのは血の塊でした。ドラマをみたりしてるとあまりにも綺麗すぎてやになります。それでもあの時何も出来なかった為、骨髄バンクに登録しています。軽はずみで登録しないでほしいです。まして断るなら辞めてください。たすかりたいと思う人や助けたいと思う人達に迷惑です。仕事の休む保証してほしいとかいわないで。何日休んで、一人の命たすけるんだから。それでいいじゃん。自分の誇りだよ。
566. Posted by 糞が   2011年04月22日 23:53
コーディネート終了のお知らせだとよ。

むかついたからドナー登録やめてやるわ。
567. Posted by あ   2012年08月21日 15:27
コメが異常に多くてワロタw100万出して
くれたらやってやるよ(上から目線)つか患者の
身内とかは患者本人に提供しようとは思わないの?
身内にならあげるけどどこのだれかもわからない奴に
あげようとは思わないでしょ?
568. Posted by 猿の生き肝   2015年07月23日 05:58
大分昔の記事だけど血液の癌で亡くなった父親の三回忌なので記念に書き込み
骨髄移植移植という道もあったけど提供者に少なからずリスクがあると知った父は移植に頼らず抗がん剤治療と自己免疫を上げるため様々な努力をして少し(大分)早めに天寿を全うして往生しました
父に生きていて欲しかった母や私や弟はどうして移植を拒むか何度も尋ねましたその度にかえってきたのは「大切なお前たちにもしもの事があったら自分が死ぬより辛い、そして名も知らぬ骨髄提供者さんに万が一の事があっては申し訳がない」
父親の場合は助からなかったとはいえ移植以外の治療方法があったから移植を待つ総ての患者さんや御家族と同等には語れないかも知れませんが…どうして移植してまで病気を完治させたい長生きしたいと思うのですか?病気になったら病気を持って生まれたら他人の体に頼らず病気と闘い、精一杯生きられた時間を天寿として納得する訳には行かないのですか?自分や自分の大切な人が助かるためなら提供者やその家族のリスクに目を瞑るような人達が一人も居ない世の中になったら私は喜んでドナー登録もするし必要ならば提供もするでしょう
現状腐っているのは本当に財団や偽善に酔った登録者だけでしょうか
569. Posted by 松   2016年05月07日 19:27
やはり善意だけでは無理だと思う!有給使い凄い痛みを伴うなら普通に考えたらやらないだろう…ドナーにメリットが有るのならドナーになる人は増えるはずです!病院側は患者からかなり頂いているのだから切り崩してドナーに還元したら良いと思います!それでなければドナー登録すら無いと思う!
570. Posted by 名無しのプログラマー   2016年07月19日 15:01
骨髄提供者は誰一人来ませんでした・・・
なんで来なかったんでしょーかねぇ
不思議ですねぇ
10人適合しましたとか、女子20人ぐらい適合しましたとか、
そういう話はあったんですけどもねぇ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
このブログについて
このブログについて

ブログランキング

livedoor


このブログ内を検索
WWW を検索

スポンサードリンク
Archives
おすすめ
Recent Comments
スポンサードリンク