ブログのトップへ

2006年09月27日

「美しい日本語話せないのに、外国語やっても仕方ない」「小学英語、必修不要」…伊吹文科相

1 名前:☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ 投稿日:2006/09/27(水) 20:57:04 ID:???0
伊吹文明文部科学相は27日、報道各社とのインタビューで、学習指導要領見直しの焦点の1つになっている小学校での英語必修化について「まったく必要がないと思う。美しい日本語を話せないのに外国語をやっても仕方がない」と述べた。
小学校での英語教育については3月、中教審の外国語専門部会が必修化を提言する審議経過をまとめ、親部会の教育課程部会で授業時間数などの審議を進めている。

伊吹文科相は中教審の議論について「結果は見なくてはならない」と尊重する姿勢も示したが、「政治家として、今の小学校では必修で教えるべきことが教えられていないと思う」と小学校英語の必修化は不要とする考えを強調した。
さらに「(小学校英語は)やりたければ個人的にやればいい。外国のことに興味を持つくらいを限度にとどめるべきだ」と自説を展開した。

http://www.sakigake.jp/p/news/national.jsp?nid=2006092701000686

3 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/09/27(水) 20:57:45 ID:9yzSS/cL0
いいこといった

4 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/09/27(水) 20:57:55 ID:iUzp3QMc0
まあそうだな

5 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2006/09/27(水) 20:58:00 ID:LHH1HF5F0
当たり前

19 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/09/27(水) 21:00:10 ID:jHWvSD5P0
やっとまともなこと言う人が大臣になった

24 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2006/09/27(水) 21:01:01 ID:sdcki+B30
ごもっともでございます。

特にゆとり世代が哀れで哀れで・・・。


40 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/09/27(水) 21:03:18 ID:+DB5RA2w0
きちんと国語を勉強しておかないと軽い英会話はできても英語の論文は読めない。

46 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/09/27(水) 21:03:59 ID:fEzNYpvR0
小学校で英語教育賛成の親は、
自分が英語ができないことを習うのが遅かったせいにしていた。
おまえらが勉強しなかっただけだっちゅうにw


99 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2006/09/27(水) 21:09:59 ID:sf7WjB8W0
英語教育の低学年化よりも、
中学校の英語授業の質の向上を目指した方が効果的な気がする


125 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2006/09/27(水) 21:11:40 ID:sdcki+B30
我が子に英語を話せるようになって欲しい、と思う親は、
小さいうちから塾に入れるなり、教材を買ってあげるなりすればいいだけ。

小学校で全児童に教える必要はない。
平等に教えるべきは、英語よりも国語だと思う。


130 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/09/27(水) 21:12:15 ID:r2mmtBsdO
日本語がどれだけ汚くても英語だけはできた方が本人のためには絶対いい
やる子供とやらない子供でまた格差が広がりますね


169 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/09/27(水) 21:16:19 ID:686V3lf10
ただの保守系のじいさまの典型的な発言という気もするが。
でも、内容には賛成。
その代わり社会人向けの英会話学習に補助金出せ。


187 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/09/27(水) 21:18:45 ID:lHLtz7Gn0
中韓ですら英語教育は徹底してんのにねぇw
ほんと時代や世界の流れに逆行すんのが大好きだなw 日本の政治家ちゃんはww


223 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2006/09/27(水) 21:22:07 ID:iyivEyQ40
今雇用機会が、グローバリズム傾向にあるのに
日本だけが英語を学ばないと、
将来の雇用の幅が狭くなってしまうぞ。

英語の喋れない日本人より、英語の喋れる中国人を雇ったほうが良いだろうし。


246 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/09/27(水) 21:23:22 ID:j1GoynYz0
学生のとき国語が苦手で、成績も悪かったオレが、
卒業後留学して英語勉強して分かったのだが、
英語の意味は分かるが、日本語に翻訳できないときがよくある。
やはり日本語はしっかりやったほうがいいですよ。


269 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/09/27(水) 21:25:18 ID:X+oGWMdM0
語学というのは、結局のところ日本語力の問題だからね。

外国語の習得段階では、まず日本語に置き換えて学ぶ。
日本語に置き換えずに英語で考えられるようになっていたら、
それはすでにマスターできているということ。
だから、英語にしてもなんにしても、日本語がきちんとしていればしているほど、
習得が早くなるわけだ。小学校の段階ではとにかく日本語を学ぶべき。


272 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2006/09/27(水) 21:25:23 ID:iTa/npfs0
本気で英語覚えたい奴は、留学させるのが一番じゃね?
週何時間も使って、先進国では最下位争いしてるような英語教育に意味あるのか?


275 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/09/27(水) 21:25:48 ID:j8OsS/b40
正直、義務教育レベル英語なんて役にたたんだろ
英語を学びたきゃ塾、英会話教室にいったほうが良い

塾にも行けない貧乏人には英語は必要ないだろうしな


279 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/09/27(水) 21:26:12 ID:tllFR2wwO
両方やったほうが一番いいに決まってる。
どうやったら両立できるかを考える方向に議論を
もっていこうともせずに、頭ごなしに否定してちゃだめだろ


286 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/09/27(水) 21:26:51 ID:dR98PHQb0
確かに日本語も出来ないのに英語やるのはおかしいよなあ
海の向こうでしか使えんのだから小学校からやってもしょうがないだろ

読解力とか基本的なことを教えないと駄目だろ
大体外国語なんて海外で生活して覚えるもので学校でやるもんじゃないわな


295 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/09/27(水) 21:27:17 ID:20De+gri0
くだらね。

母国語における語学力と、第二言語における語学力の間に
相関関係はない。
日本語はできなくても英語が得意なやつも、その逆もいる。


297 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/09/27(水) 21:27:22 ID:A0zv+1DD0
つうか両方つめこめよ、英語もしっかり、日本語もしっかり
ゆとってる場合かっ


317 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/09/27(水) 21:29:05 ID:QFmm7Kcp0
小学生に過去形、過去完了形なんて言ってもわからないと思う。

338 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/09/27(水) 21:31:17 ID:686V3lf10
ぶっちゃけ、ちゃんと勉強しないと大学を卒業できないようにするだけで
日本の教育は格段に良くなる気がするんですけど。
高卒で戦力になるのはほとんど工業高校卒なわけで、
英語も国語力もそれほど必要とされない職業に就くわけでしょ?


390 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/09/27(水) 21:35:05 ID:cu1rpxU+0
正しい日本語を話せない人が、正しい思考が出来るわけがない。
最近のこどもが感情的、動物的な行動をするのは、言語が未熟で
正しい思考が出来ないため。


407 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/09/27(水) 21:36:30 ID:HSqaV1FT0
英語が話せないのは、小学校からやってないからじゃなくて
中学以降の今の授業内容が悪いからの一点に尽きる


409 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/09/27(水) 21:36:42 ID:8sWPv5OQ0
これって美しい日本語とやらを口実にした、格差教育の実現じゃないの?
そりゃ、おエライさん達はそういう教育を受けられる自分達と
日本語しか話せない下流階級に分けておきたいよなあ。


461 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/09/27(水) 21:41:02 ID:V6G8eUQi0
できる子、やりたい子には、どんどんやらせたらいい。
だが、国の力をアテにするな。自分でやるべき。

家庭環境格差?

そんなもん、本人のヤル気次第でどうとでもなる。
誰かに頼ったり甘えた時点で成長の可能性はゼロだ。
それがわからん者は何をやろうがダメだ。


462 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/09/27(水) 21:41:02 ID:V6FiLQyO0
日本の英語教育なんて英語を話すことが目的じゃなく
課題を克服する力を見極めて玉石を選別するものだから中学からでおk


464 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2006/09/27(水) 21:41:08 ID:Zl1gC+/o0
この伊吹発言だけ見れば、結構なことだとは思うが、
逆に言えば、カタカナ言葉や和製英語が蔓延しているものまで
学校教育で触れさせるなとか言いかねないな。

戦時中みたいにドラゴンボールと言うな、龍の球と言えみたいな
超日本語偏向教育みたいになるのはそれはそれでイヤだ・・・とは思わないか?


483 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/09/27(水) 21:42:07 ID:8sWPv5OQ0
つーか美しい日本語って何?


493 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/09/27(水) 21:42:54 ID:J88Sb2MQO
「美しい」と言う部分以外は激しく同意。

495 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/09/27(水) 21:43:06 ID:yDNjLM5z0
安倍内閣になってから『美しい』という日本語の意味が反転しそうだw

506 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2006/09/27(水) 21:44:05 ID:k97n1WE30
趣旨には賛成だが、美しいというところが鼻につく。

555 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2006/09/27(水) 21:48:14 ID:SnjSG6/j0
今回の内閣は「美しい」を強調しすぎて鬱陶しい

585 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/09/27(水) 21:50:14 ID:gWswGxDl0
「美しい」ってのは「醜い」のがないと引き立たないからな

格差社会全開だな


606 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/09/27(水) 21:51:52 ID:cu1rpxU+0
国語はすべての基礎だからね。
もっとも重要視して良いと思う。
書いてある日本語が理解できなければ、
どんな勉強も出来ないからね。


624 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/09/27(水) 21:53:03 ID:s3lB0qRE0
こういう文科相がいれば安心だ。
これからの若者が全員オレンジレンジの歌詞みたいな
日本語を話すようになっちまったら困るからな。


632 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2006/09/27(水) 21:53:36 ID:sdcki+B30
算数の問題、解けないんじゃなくて、問題の意味を理解出来ない子が増えてるんだよ。
外国語なんて教えている場合じゃないよ。
国語の時間を増やしてでも、読解力を身につけさせないと・・・。


636 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/09/27(水) 21:53:51 ID:Vv95hfV00
まあ今の小学校に英語の授業枠なんか入れる時間的余裕なんかないからな


661 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/09/27(水) 21:55:58 ID:D8sLO10l0
というかなんでそんな最近「英語が必要」みたいになってるの?
そんな大事?


670 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/09/27(水) 21:56:55 ID:zKmKXVJW0
>>661
CIAが工作してるんだよ、きっと。

675 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2006/09/27(水) 21:57:11 ID:TnJm3z4v0
これ以上、日本人が英語を使えなくなったら
日本の競争力は世界最低レベルになるでしょうな


729 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/09/27(水) 22:01:22 ID:dR98PHQb0
つーか英語はなせるだけで競争力上がるなら
英語圏の発展途上国はなんなの?

英語できたら競争力あるって考え方おかしいだろ
言語が話せるだけで競争力があがるかよ
枝葉だろそんなの


760 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/09/27(水) 22:04:08 ID:+i7jQp/K0
インターネット上の九十数%が英語の情報なんだろ?
それだけでも学ぶ価値あるんじゃね?

っていうか高校生にもなって海外のソフト使うのに Save as...とかFileとかに
ビクビクしないでくれよ
とか思ったことはあった


770 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/09/27(水) 22:04:45 ID:kM7z7lAc0
英語を学ぶ時間を減らすべきかどうかはともかく、これを見て国語の学習時間を
増やすことに反対する奴なんていないだろwww




883 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/09/27(水) 22:14:11 ID:MZN8mJJM0
>>770
こ、これは、、、酷い、、、

894 名前:焼肉 ◆JUU/.JUU/. [] 投稿日:2006/09/27(水) 22:14:44 ID:wQh6ItLZ0
>>770
国語の授業を倍にしなければ。

774 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/09/27(水) 22:05:05 ID:8fi7eMrG0
日本語をきちんと勉強して、リアルタイム翻訳機を作ってくれ。
技術立国なら、その翻訳精度を上げることに情熱を注いでほしい。


791 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2006/09/27(水) 22:06:23 ID:tSCwEYSp0
小学生のときからやらなきゃ喋れない奴なんて
どうせ会社でも役立たないじゃない?
大事なのはカリキュラムよりも個々の家庭の人間関係や規則正しい生活のほうだろう。


806 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/09/27(水) 22:07:12 ID:p0Hf8m0s0
英語なんて必要に迫られたら下手でも話せるようになると思うけど。

845 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/09/27(水) 22:10:42 ID:op9jKGqs0
2chをみていると国語力の低下におどろかされるからな

861 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/09/27(水) 22:11:48 ID:bKKYi8+WO
言葉はあくまで手段。
母国語できめ細かいとこまでしっかり教え育てて、その上で必要があれば
外国語で伝える、という順序であってほしい。


863 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2006/09/27(水) 22:12:09 ID:tSCwEYSp0
英語なんかより
子供に大人になってから社会人として必要な知識を与えるべきでしょ
中学でもいいが 自分の子供に教育を施す意味を教えろ


904 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2006/09/27(水) 22:15:40 ID:dpCVl4V/0
中途半端な英語教育で、
"学んだけど使えない" 状態にして、
生涯、日本国に縛りつけおく政策。

ポマイラ、そろそろ気付け。


957 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2006/09/27(水) 22:20:12 ID:gMc/sBrF0
>>904
そもそもアメリカに飛び出していくような奴なら英語ぐらい中学から勉強しても
十分間に合うでしょ。
サッカー選手だって野球選手だって必要になれば喋ってるんだし。


951 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/09/27(水) 22:19:25 ID:5NfG9s970
アメリカと敵対してるイランですら英語は必須科目みたいになってるのに、
なんですか、この国の文部大臣の後ろ向き思考は?


978 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/09/27(水) 22:21:24 ID:1/50cXw40
これで英語塾が繁盛やな。やるなあ、伊吹ww

985 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2006/09/27(水) 22:21:59 ID:cnBe15800
消防なんて国語と算数詰め込んどけばそれでいいんだよ
日本語がまともに出来ないやつが外国語で何を喋れるんだ


994 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/09/27(水) 22:22:35 ID:55aSJf5w0
DQNが英語覚えて海外出ると日本の評判が落ちるからヤメてほしい

996 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/09/27(水) 22:22:39 ID:L3LISvT+0
まず道徳の時間を増やしてきちんと教育しろよ

1000 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/09/27(水) 22:22:54 ID:vO7MDmx00
1000なら小学校から英語の授業消滅

1001 名前:1001[] 投稿日:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。



旅の指さし会話帳DS アメリカ
任天堂 (2006/04/27)
売り上げランキング: 511

Powered by livedoor
dqnplus at 23:30│Comments(987)教育・文化




この記事へのコメント

1. Posted by @@@@@@@@@@@   2006年09月27日 23:31
英語は書けるけど話せないのが現実
2. Posted by     2006年09月27日 23:32
2げと
3. Posted by     2006年09月27日 23:32
だなー
4. Posted by     2006年09月27日 23:32
一桁
5. Posted by    2006年09月27日 23:32
3get
6. Posted by     2006年09月27日 23:32
1get?
7. Posted by    2006年09月27日 23:33
一桁ー!?
8. Posted by    2006年09月27日 23:33
8
9. Posted by a   2006年09月27日 23:33
10
10. Posted by      2006年09月27日 23:34
11. Posted by     2006年09月27日 23:34
読み終わってからコメントないのに気づいた・・・
12. Posted by     2006年09月27日 23:35
全員バイリンガルになるくらい
徹底的に教育するのが21世紀の方向性だと思います。

日本語の美しさを知るために外国の言葉を覚えるのは大切な事。
13. Posted by     2006年09月27日 23:36
今回青文字で紹介されてる人達は義務教育がどうであろうときっと英語を勉強して使いこなせるようになるんだろうな。
そういうことに気づけない底辺の人達が問題だ。
14. Posted by     2006年09月27日 23:36
餓鬼のころアメリカに2年間住んでるのに英語苦手な自分がきましたよっとorz

正直言って使わないと忘れるし(全くと言っていいほど覚えてない)、必要なときに覚えればいいと思うよ(´∀`)
15. Posted by    2006年09月27日 23:36
「日本」の頭にいちいち「美しい」とかつけるチーム安部ウザス。
「正しい日本語」とか「論理的な日本語」とか言えねえのかよ
16. Posted by     2006年09月27日 23:37
とりあえず授業数増やせば
17. Posted by     2006年09月27日 23:37
英語を国語にしたらいんじゃね?
18. Posted by     2006年09月27日 23:37
>>770
リア厨だがこれは無いと思った。
19. Posted by もで   2006年09月27日 23:38
だからさ、一番の問題は

 教師どもが日本語もまともに教えられないほど低能なのに英語まで教えさせようとしていることなんじゃね?
 
20. Posted by     2006年09月27日 23:38
この前本屋で「ヤバイ」という単語だけで意志疎通してるDQN親子がいたな。
お前等は動物さんかい。
21. Posted by     2006年09月27日 23:38
国語強化は賛成。英語云々はとりあえず早期英語教育なんかはeccとかに任せて、中学校からの英語教育の抜本的な改革して。英語教師の質を向上させようよ
22. Posted by    2006年09月27日 23:38
>>770
ボクシングより美しい国語を話せるようにしたほうがいいね。
いや、まずは普通の日本語か。
23. Posted by     2006年09月27日 23:38
※17
だなー
日本はアメリカの属国だしいいんでない?
24. Posted by     2006年09月27日 23:38
全てマッカーサー様の目論見通りです
25. Posted by    2006年09月27日 23:38
>>米11
禿同
26. Posted by    2006年09月27日 23:39
>米15
 
安部じゃなくて安倍な。
日本語は正しく使おうな、ゆとり世代。
27. Posted by     2006年09月27日 23:39
>>770
吐き気がする
28. Posted by    2006年09月27日 23:39
英語は不要では無いが
一番重要なのは日本語
これは真理
29. Posted by      2006年09月27日 23:39
塾講師やってたけど、小学さんすうの文章題が理解できない子供が多すぎてオワタ\(^o^)/
さんすう嫌いにならないでー
30. Posted by 774   2006年09月27日 23:40
>>米1
お前は俺か。
何人かの青文字に両方詰め込めとか言ってるやつがいるがんなことやってる時間あんのかねぇ。あっても両方同時に教えたら両方混ざってぐずぐずになるだけだろ。母国語もろくに話せん人間が外国語を満足に習得できるわけが無い。
31. Posted by _   2006年09月27日 23:41
国際的に活躍している理系の技術者、研究者ほど、小学校からの英語教育に反対しているんだよな
32. Posted by      2006年09月27日 23:41
英語は使わない人は一生つかわん
33. Posted by 774   2006年09月27日 23:42
こめかいてからきづいた。
>>こめ29さんすうぐらいかんじでかけ。
34. Posted by    2006年09月27日 23:42
塾の先生というのをやっているんだが・・・
英語なんかより国語を増やすべきだな
国際社会云々どころか自国の言葉すらまともじゃない奴が結構いる
国語の読解力が無さ過ぎて、算数の問題の意図が読み取れずに不正解、なんてのがゴロゴロしてるんだぜ?
35. Posted by    2006年09月27日 23:43
まぁ学びたい奴だけ学べばいい

確実に職に関わるスキルであるが
36. Posted by     2006年09月27日 23:43
よく日本人が英語しゃべると、
「アイ アム ジャパニーズ」
てな感じで日本語発音英語になるらしいが、
インドやその他第2外国語で英語教えている国でも、発音はその国の言語訛り英語らしい。

結局本格的に英語話すなら、留学が一番。
37. Posted by     2006年09月27日 23:43
米33
おう、すまん。つい小学生相手にしてた頃の癖が出た。
38. Posted by ddd   2006年09月27日 23:43
小学校から授業始めるとかじゃなく、授業の質自体を変える方がいいんじゃない?
ろくに名詞も覚えてないガキに「過去完了形は〜」とか言っても「過去完了形」って単語を理解するとこでつまづくヤツだっているし。
いきなり文法教えるより、まずは単語を覚えて語彙増やさな義務教育の授業で英会話なんて無理だと思う。会話できるほど学ばせたいなら読み書きなんて後回しでしょ。
39. Posted by     2006年09月27日 23:43
英語は高校からでも良いだろ
マジで国語やった方がいいと思うが…

競争がどうのこうの言ったって
俺たちはまず日本人なわけで…
40. Posted by     2006年09月27日 23:43
これは同意だなぁ。
英語の重要性はまったく否定しないし、国語を英語にするのならばそれも構わない。けれど、「日本語の上手い下手」以前に、文章を正確に捉える能力や、言いたい事をまとめる能力を育成する時間が圧迫されるよね。
多くの大人と会話しながら成長できる環境があるならば、それは自然と会得されるものだけれど、共働きの家とかも多いしそういうわけにはいかないね。
41. Posted by     2006年09月27日 23:44
英語の授業を進めるときに使う言語は?

日 本 語





英語授業の全てを英語だけで行うのなら日本語の教育は要らない。

けれど日本語を第一の公用語として定めている以上、日本語をまず
不自由のない程度には習熟する必要がある。
42. Posted by nnn   2006年09月27日 23:44
まあ学校は英語を日本語で教えるんだから
日本語わかんないと英語できないよ。
43. Posted by 木木   2006年09月27日 23:44
4 青字となっている部分を見ると管理人のスタンスが見えますね。ちなみに私は伊吹大臣の方針に賛成です♪
44. Posted by     2006年09月27日 23:45
会話主体にするべきだな
読み書き主体だからいつまで経っても英語喋れない
読み書きは後から本でも読めばおkじゃね?
45. Posted by    2006年09月27日 23:45
道徳も増やした方が
……授業なんてまともに受けないか、今は。
46. Posted by sage   2006年09月27日 23:45

小学生なら英会話程度でいいだろ

日本人ならたとえアメリカの属国だろうが、自国の言語くらいしっかりやろうぜ。じゃないと魂までも米国に染まっちまう
47. Posted by     2006年09月27日 23:46
文法教え込む教育なら英語だろうが日本語だろうが反対だなー

字幕なしの映画やドラマを見せてたほうがよっぽど勉強になる

48. Posted by ゆとっちゃったひと   2006年09月27日 23:46
英語は確かにある程度は大事だろうけど、
「読み書きそろばん」の方が絶対大事。
ゆとり教育のせいでただでさえ国語や算数の時間減ってんのに英語入れる余裕なんか無いよ。

それにネット上では英語ばっかとか言ってるやついるけど、
エキサイト翻訳が全然興奮しないようななめらかな訳をしてくれる日も近いだろ。
49. Posted by    2006年09月27日 23:47
「英語の教育が必要」
って主張してる奴が、例外なく
「外国語よか日本語しっかり学んでしっかりした思考力を身につけさせるほうが重要」
という意見をスルーしてるように見えるのは気のせい?
50. Posted by abc   2006年09月27日 23:47
小学校から英語やらせてると両方中途半端
になるやつが出て来るに違いない。
アメリカンスクールにはよくいるから。
51. Posted by     2006年09月27日 23:47
言葉は生き物だぜ?
今の時代の美しい言葉が伝統的日本語とは限らないぞ
52. Posted by    2006年09月27日 23:48
国語がままならないのに英語やりたがる奴らって、
内政がままならないのにチョンに融資したがる売国奴と似てるよな
53. Posted by     2006年09月27日 23:48
>>48
読み書きそろばんを熱心にやった昔の人は
外国語の習得も早かったよなあ確か
54. Posted by     2006年09月27日 23:48
米48
ゆとり教育はメリットよりデメリットが多いな。
55. Posted by     2006年09月27日 23:48
やっぱまずは国語をしっかりとやってから英語だろ。
国語もろくにやらずに英語覚えさせようとするのは足し算をロクに出来ないやつに引き算をやらせるようなもんだろ。
56. Posted by     2006年09月27日 23:49
5 伊吹氏GJ。
英語の勉強をする為にも国語をちゃんと理解しなきゃ駄目だ。
スレの青文は国際的に置いていかれることを心配しているようだが、先の心配をし過ぎ。
日本人で日本の企業に就職出来てないやつが何人居るんだ?
結局能力が低かったり敬語が出来てなかったり
文学を読まず情緒もボキャブラリーも足りない奴らが今のニート達なんだろ?
早く日本人をゆとり教育のぬるま湯から救い出して欲しい。
57. Posted by **   2006年09月27日 23:50
外国語やる暇あんなら
正しい日本語と
あと正しい性教育をするべきだろ
外国語はそれからだな
58. Posted by     2006年09月27日 23:50
国語をしっかりやってから



次は道徳だろ?
59. Posted by 名無しゆとり   2006年09月27日 23:50
こんなことを言われると、ゆとり世代に生まれた自分が憎い。自分でも馬鹿世代だと思うし、先生にも1989、1990生まれは馬鹿ばっかりって言われた…orz
60. Posted by    2006年09月27日 23:50
中学・高校英語の授業の質を高めるのが最優先。

普通形を「現在形」と言ったり、反実仮定を「仮定法過去」と言ったりしてるようじゃわけわかんなくて当たり前だ。
61. Posted by     2006年09月27日 23:50
土曜日に補習でやればええ
62. Posted by     2006年09月27日 23:50
※43
> 青字となっている部分を見ると管理人のスタンスが見えますね。
> ちなみに私は伊吹大臣の方針に賛成です♪

あんたの文意を汲むと、どうも管理人の意図を図りかねてるように
見えるんだが・・・
63. Posted by     2006年09月27日 23:51
外国語なんて外国に住めば馬鹿でも身に付くと聞きますたが…
外国に行かないなら当人にとっての英語の重要度も低いだろ
国語やっていた方がまし
64. Posted by     2006年09月27日 23:52
正しい日本語を覚えさせて、
なおかつ正しい英語を覚えさせる。

最近の子供に求めすぎだろう。
65. Posted by     2006年09月27日 23:52
※62
ほら、こう、読解力が・・・

私も伊吹大臣の方針に賛成です♪
66. Posted by     2006年09月27日 23:52
このBLOGの中の人は英語教育賛成派なんだね

僻みでもなんでもないけど
幼稚園から英語勉強してる奴カワイソウ
幼稚園と小学校ほど遊べるところないのに
そんなに頭だけ肥大化させたいのか
67. Posted by     2006年09月27日 23:52
*57
いいこと言った
68. Posted by     2006年09月27日 23:53
点数取る英語と喋る英語は違うんですけどねぇ
69. Posted by     2006年09月27日 23:53
> 僻みでもなんでもないけど
> 幼稚園から英語勉強してる奴カワイソウ
> 幼稚園と小学校ほど遊べるところないのに
> そんなに頭だけ肥大化させたいのか

日本語でおk
70. Posted by     2006年09月27日 23:54
公立小学校に未来はないんだろうな
何やっても
71. Posted by    2006年09月27日 23:54
大人が英語を喋れないとき、その理由は二つ。

1、「喋ることが無い」
2、「英会話が必要の無い職場が日本にはたくさんあり、そこでは必要ない能力なんだから当然衰える。」


あと、何よりも英会話は文法。これが一番大事。
なぜなら、英語が国際共通語なのだとしたら、会話の相手がネイティブとは限らない。だからルールに則って話す必要がある。
「最低限、誤解なく、なんとなくは分からせる」のに必要なのは発音ではなく、わずかの語彙力と正しい文法。
72. Posted by 木木   2006年09月27日 23:54
>>62
そう?
73. Posted by     2006年09月27日 23:54
人間その気になればいつだって喋れるようになるさ。
小学校から英語教えたって覚える気がなければすぐ忘れるさ。
まぁ、下地はできるかもしれないが。

問題は、小学生の親が「自分の手間のかからない方法で」「知らないうちに」「自分の子がバイリンガルになって欲しい」っていう他力本願だろ。
74. Posted by     2006年09月27日 23:55
知り合いのネイティブは、
「なにこの古典(英語)」
と 私が習った当時の教科書を読んで言いました。
75. Posted by      2006年09月27日 23:55
なんかここのブログ初めてのやつが多いな。
76. Posted by    2006年09月27日 23:55
外国人って言葉喋れる人より母国の歴史などを知ってる人の方が
興味も持たれるし信頼もされるそうで
77. Posted by     2006年09月27日 23:56
〜マジレス〜

英語の学習は必要だろうが小学校から、っていうのには賛成しかねるな。

まず国語をしっかり叩き込んでおくべき。簡単な英語ならフィーリング&文脈でどうとでもなるんだし。

あと、どういった日本語が「美しい」のかこのお大臣様には説明してもらいたい。「美しい」からには「醜い」日本語もあるんだよな?
78. Posted by     2006年09月27日 23:57
※76
当たり前のことだよね
自国のことすら知らない人間に彼らはシビアだよマジで
79. Posted by     2006年09月27日 23:57
ここまでのレスで
英語教育賛成派は何人いるんですか?
80. Posted by     2006年09月27日 23:58
英語はなすことが必要な環境になったら小学生からなんてやらないでもすぐに普通にしゃべれるようになるよ。
日本人で英語を話せる人が少ないのは英語が必要な環境にいる人が少ないから。
だから学校で英語やっても、使わないし必要ないから身につかないだけ。

出稼ぎに来てカタコトだけどけっこう日本語はなせてる
ブラジリアンやフィリピーナやチャイニーズやコリアンが小学生、中学生、高校生時代に日本語習っていたと思うか?
まずは日本人として、ごく当たり前の言葉をしゃべれるようになってから、
他国の言葉をしゃべれるようになるべきだと思う。
81. Posted by     2006年09月27日 23:58
アルファベットと発音くらいだったかな?
へ〜面白いなと思ったけどな俺は

つか、消防の時くらいきっちり遊んどけ
82. Posted by     2006年09月27日 23:58
醜い言葉は大体分かりそうなものだけど・・・
分からずに使ってるの?
83. Posted by      2006年09月27日 23:58
国語はきっちりやっとくべきだろう、国語と英語を中途半端にやるくらいなら。

んでよい文学作品を、といって良いの基準が難しいが、国語の時間に朗読して、日本人としての感受性を磨いて欲しいと思う。

英語を読んでその文学作品を読む事も一つではあると思うんだけど、住んでいる場所と異なる文化の文学作品を読んでも、最初は理解できない部分も多いだろう、特に宗教的な部分が根っこにあると。

まず自分を取り巻く社会について学んでからでも、他の国を理解するのは遅くはないだろう。
相手を理解したいという気持ちが本気なら、宇宙人とだって意思疎通は可能なはずだっ!
84. Posted by    2006年09月27日 23:59
*57

正しい性教育を習っても使う時が来ないんです><
85. Posted by おぼぼぼ   2006年09月27日 23:59
英語とかそこまで言うなら外国に住めよwww
86. Posted by    2006年09月27日 23:59
>>中韓ですら英語教育は徹底してんのにねぇw

してねぇよwwww
中国は知らんが、韓国は英語通じる事の方が稀だwwww
英語よりかは日本語の方が通じるぞwwww
87. Posted by    2006年09月27日 23:59
何より先に正しい日本語を覚えさすのは同意。
が、英語を早期にやるのに反対って意見はどうかと。
あの母音子音の微妙な発音は幼い頃からやってないとかなり苦労する。
英語の授業を入れるまでしなくとも、せめて1日一回英語の歌を聞かせるぐらいはするべき。
88. Posted by     2006年09月27日 23:59
で、実際に国語の授業はどのように展開すべきなのよ?
89. Posted by    2006年09月27日 23:59
留学>>>>(超えられない壁)>>>>>>>>駅前留学&英語塾>>>>小学校から始める英語教育

お受験だけを考えるなら小学校での英語は良いんじゃね?
実践にはものの役に立たないだろうけど。
90. Posted by     2006年09月27日 23:59
小学校からやるなら何年からで、どの学年でどれくらいやるんだ?
それがないと議論できんと思うが。
91. Posted by    2006年09月28日 00:00
米74
国語の教科書に夏目漱石が載ってるみたいなもんか
92. Posted by     2006年09月28日 00:00
極端な話、将来「アイツまじかっけーリスペクト!」と言ってる老人は見たくないよな。
93. Posted by     2006年09月28日 00:00
本気で英会話させたいなら留学させろ。日本の学校じゃいくらやっても不可能だ。
受験英語でいいなら、馴れとく意味でも周1で英語の歌とかレクリエーション系として良いと思う。
ただ、英語を勉強していっても最終的には母国語の力が必要になるため、日本語教育強化にも賛成。

美しくなくとも、正しい日本語は話してほしいな。同じ日本人として。
94. Posted by     2006年09月28日 00:00
※79
漠然としすぎ。ダメ。



国語教育が十分でない時期から英語教育を始めるべきか否か



賛成派は何人ほどいらっしゃいますか?
95. Posted by     2006年09月28日 00:00
チャットで海外の人と話すのって結構楽しいんだけどな……。
96. Posted by    2006年09月28日 00:00
いやいや小学校から英語は触れたほうが良いって

2年生から始めたけど6年には準2級で中学は2級で高校だと準1級ゲトした

本当に子供は触れるのが早いといいからね、マジで必修とまでは言わないが損はないよ
97. Posted by     2006年09月28日 00:01
学校では英語も国語も結構得意だった俺が来ましたよ。
でも上にもあったけど言語ってただの道具だから、学校で教える意味あるか?
極論だけど、箸の使い方って学校で教えるもんか?
何か食べたいものがあって初めて箸を使うわけで、目的も喜びもなかったらいくら詰め込んだって無意味だと俺は思う。

つまり何が言いたいのかというと、
学校で教える教えないなんてことではなくて、
それを学ぶことの具体的な意味、必要性がないと子供は動かないよってこと。

親として余程、子供から信頼や尊敬を得た者の言うことでもない限り、やれって言われたことに対して何も考えずにひたすら突き進むほど、今の子供は馬鹿じゃない。


この人の言ってることも決して間違いではないけど、国民の中から選ばれて、税金で飯食ってるんだから、もう少し考える次元を上げてもいいと思う。

長文スマソ
98. Posted by     2006年09月28日 00:01
※88
音読
書き取り(書写)
作文
99. Posted by     2006年09月28日 00:01
取敢えず、>>770の日本語は「醜い日本語」でしょう。
最後の行の「前え進め」は幾らなんでも酷い。
100. Posted by       2006年09月28日 00:01
「何語を話すか」ではなく、「何を話すか」が重要だ。
101. Posted by     2006年09月28日 00:02
最近の子供はかわいそうだな。
人と遊ぶところを無くされ、
人と遊ぶ時間を無くされ・・・・・
102. Posted by     2006年09月28日 00:02
安部は右翼の人だからこういう方向に行くんだろうな
言葉尻を捕らえてどうこう言ってる奴は本質見てないよ
103. Posted by    2006年09月28日 00:02
本当に英語が必要なヤツは大人になってからでも十分に身に付けられる。

だが!

日本語はガキの頃からしっかりやらんと絶対に手遅れになる。
店で「〜でよろしかったですか?」とか言ってくる店員が後を絶たない現状を見るにつれ、心底そう思う。
104. Posted by このコメントは削除されました   2006年09月28日 00:02
このコメントは削除されました
105. Posted by    2006年09月28日 00:02
親類で小学生から英会話塾いってるガキがいたがなんも身に付かなかったな。
漏れはそこそこの大学でてるが、英会話ぜんぜんだめ。よめるけどさ。
進学校とかだったら、生徒のモチベーションが違うから、英語の授業はある程度意味があるとおもう。
それ以外は無理。留学必須。
106. Posted by      2006年09月28日 00:03
英語が上達する秘訣は欧米人に対して引かない事と単語の詰め込み勉強。
いつまでも白人や黒人にビクビクして話かけれないならいつまで経っても話せないよ。
107. Posted by    2006年09月28日 00:03
俺アメリカ帰国で、日本語は周1の補習学校と、本と漫画でしか勉強したことがない。もちろん高校で帰国してからも、国語の成績は20-30点くらいだった。そんな俺でも、ビックリするほど日本語がヘタなヤツがいる。

ちなみに、俺も英語を小学校やらそれ以前に教えるのは反対。そんな年から詰め込むもんじゃない、今の親は英語さえできりゃ大丈夫と勘違いしてる風潮がある。英検1級、TOEIC950点の俺が今入社してどんだけ日本語の壁にぶつかってるか見せてやりたい。通勤電車で漢字ドリルやる大人の姿を見せてやりたい。
108. Posted by     2006年09月28日 00:03
米86
同意。
全然通じねえ・・・。
109. Posted by     2006年09月28日 00:04
※97
要するに、
「因数分解が解けなくっても生きていけるじゃないかよ!」
とでも言いたいのかね?
110. Posted by     2006年09月28日 00:04
米96
英検って評価されんのか?
社会に出たときに
111. Posted by     2006年09月28日 00:04
これは痛いニュースじゃないのね。
112. Posted by      2006年09月28日 00:04
「○○※×○※■〜」
「おお、さすが!英語ぺらぺらだな!おとうさんからこんな子が生まれたなんて信じられないよ!なんていったのかお父さんに教えてくれるかい?」
「ぼくは おとうさんが だいすきなのは とても やさしいけれど おかあさんも だいすきでも もっとおとうさんがだいすきなの」
「おお、やっぱり俺の子だ、馬鹿だ!」
113. Posted by しわよせん   2006年09月28日 00:04
>>※77
>>770とか
114. Posted by     2006年09月28日 00:04
二兎追うもの一兎を得ずっちゅーやつだ
115. Posted by     2006年09月28日 00:04
小学校の時、担任が国語の教師だったんだけど
教科書にでる漢字を100回づつ書きなさいって
宿題を毎日出して、忘れたら倍の200回、
次に忘れたらさらに倍の400回って感じでした。

その教師の事、嫌いだったから
宿題忘れつづけたら
天文学的数字になりました。

今、漢字は読めるけど書くのは苦手
今ごろになって必死に勉強中

英語?職場では英語のメール出したい時は
日本語で文章書いて帰国子女の人に
「これ、英語にしてメール出しといて」って頼んでました。

その帰国子女に「この漢字間違ってますよ」って
指摘された時ほど恥ずかしいときは無かった
116. Posted by     2006年09月28日 00:05
フランスは昔、国民の数学レベルが下がった事に対して
全く危機感を抱かなかったが、国語力が下がった時には
迅速に政策を打ち出した。

極論ではあるが、この人の言う事は筋が通っている。
自国にいて国語がロクに話せないのに、多言語が
堪能になる訳がない。それどころかコミュニケーションすらおぼつかないわ。
117. Posted by     2006年09月28日 00:05
※97
> もう少し考える次元を上げてもいいと思う。

残念ながらあなたが思っている以上に国民は賢くありません。
賢く分別があるのなら国のトップに立つ人間どm(ry
118. Posted by     2006年09月28日 00:06
 

将来、英語に勝手に自動翻訳してくれる機械がきっと登場する。


でも、おかしい日本語を自動で矯正してくれるマシンは生まれない。

翻訳機の方が需要があるし。


ってか、授業で美しい日本語を学べるのかは、
また別問題だな。
119. Posted by     2006年09月28日 00:06
※111
青コメ見てみなよ。大臣の言わんとすることを把握すらしてないから
120. Posted by     2006年09月28日 00:07
※97
今は箸の使い方も学校で教える時代なんだぜ。
親が文句言ってくる。多分
121. Posted by     2006年09月28日 00:07
PSPとトークマン買えばいいんじゃない?
122. Posted by しわよせん   2006年09月28日 00:07
まあ、小生の英語は公文式だったがな。
123. Posted by    2006年09月28日 00:08
両方やる余力があれば両方やればいいけど。
片方しかやる能力無いのに無理矢理詰め込んで自国語もあやふやになるよりかは、英語駄目でも日本語は喋れるようになる方がいいと思う。
124. Posted by     2006年09月28日 00:08
てかここ 何人いんの?w
125. Posted by     2006年09月28日 00:09
現在の日本語教育を見直すべきだ、国家の品格を読んで俺はそう思った。
126. Posted by     2006年09月28日 00:09
まずは日本語。
英語は二の次だろ?
127. Posted by 妻武器   2006年09月28日 00:09
授業の時間の問題じゃなくて、中学からでも、ちゃんとした英語教育を受ければ、しっかり卒業までに高校卒業までには身につくようになると思う。
首都圏はわからないけど地方の小学校の教師のほとんどは地方国公立出身(たかがセンター七割〜八割レベル)だし、
『彼らの英語の勉強は、参考書のやたらと数学の公式みたいに図式化された日本人向けの英語で、生きた英語じゃない。
有能な教師が中学ですら揃わないのに、今の段階で小学に教師が配備できるわけねぇだろ!』
と翻訳家とか中高英語教師の指導、教科書検定をしてる俺の予備校先生も言ってた。
128. Posted by      2006年09月28日 00:09
論功行賞じゃなく
まともな人事だったね。
129. Posted by 木木   2006年09月28日 00:09
>>119
管理人は青米の人たちのことを「痛い」って言っているの?
いつもと逆パターンなのですか?
130. Posted by     2006年09月28日 00:09
英語が全くいらないとは思わないが、まずは自国の言葉からだな。
その後に英語でもロシア語でも好きなのやったらいい。

っつーか>>770は酷すぎるな
直したつもりが間違えてたりとかもうねwwwww
131. Posted by     2006年09月28日 00:09
※98
あとディベートなんかもよさそうだな
132. Posted by    2006年09月28日 00:10
※127
ま さ に 正 論
133. Posted by     2006年09月28日 00:10
>>295
俺の聞いた話と全く逆なのだがな。
母国語での語彙の豊かさや、母国語での思考力を養っておかないと、
外国語を身につけてもまともな会話は出来ませんよ、
と主張する現役通訳の話なら聞いた事があるんだが。
134. Posted by     2006年09月28日 00:10
青字の頭の悪さに嫉妬
135. Posted by ひつまぶし   2006年09月28日 00:10
ゆとり教育の真っ只中をくぐり抜けてきた大学一年だが・・・
英語はさっぱり喋れん、国語もダメだ。
だからこそ、どちらか一つを徹底して基礎を作れ。
となれば、学習すべきは国語だな。
何処かにも有ったが、読み書きそろばんの基礎を作ってやって、後は好きに勉強させればいい。
国外に出ない歴史家になるやつもいれば、政治学を学んでその過程で英語が必要になって、自分から勉強するだろ。
136. Posted by ひつまぶし   2006年09月28日 00:11
すまん、本当にゆとりだ、文章意味不明だ
137. Posted by     2006年09月28日 00:11
俺は賛成だな
出来るものなら小学校から英語やるべき

1日7時間授業にして土日無くせばいけるよね?
138. Posted by    2006年09月28日 00:11
日本人が議論弱いってのも結局この問題が根底にあるから。
国語力の低下は論理の低下。
あながち国語ってのは馬鹿に出来ない。

明治の頃の書物とかみると日本人はもっと理路整然としてたのにね。
139. Posted by     2006年09月28日 00:12
青字が根本的に勘違いしてる点は
「小学校で英語教えたら英語力が上がる」と思ってる点だな
140. Posted by     2006年09月28日 00:12
まぁ英語学ぶにしてもなんにしてもその土壌をしっかり作っとけつーこったな
141. Posted by     2006年09月28日 00:12
日本語ができないと東大や京大の問題理解できんよ。
142. Posted by     2006年09月28日 00:13




学問を修めるための言語をまず第一に。
143. Posted by     2006年09月28日 00:14
難関な国立大の問題ほど国語力が試されるんだよね
144. Posted by @@@@@@@@@@@   2006年09月28日 00:15
なんだかんだいって自分で考える教育さえすればあとは職業スキルだけでいいと思うがね
145. Posted by     2006年09月28日 00:15
欧州のどっかの国で日本語が人気じゃなかったっけ?
アニメの影響でwww
146. Posted by     2006年09月28日 00:15
子供の頃から英語習うと宇多田ヒカルや吉田美和したいな変な空気の読めない人になります。
まあ英語はできるようになりますしメリットは大きいですけどね。
147. Posted by    2006年09月28日 00:15
また痛いスレか
148. Posted by     2006年09月28日 00:15
海外の文化に晒されて、自国のアイデンティティをなくして平然としていられるのは、日本国民に代表されることなのかもしれない。
だから英語を学ぶことを不満に思っても受講しないことは出来ないし、英語を入学に使う学校はあまりにも多い。
言語ってのは無意識の中にある文化であって、それは数学とか理科とは明らかに異なり、外国語を本質的に理解することはかなり困難である。
例えば英語のシスターズと姉妹が異なるように。(並列と上下の関係の違い。)

英語を不必要なものだとは言わないまでも、自国に誇りを持てない民族に、『日本を代表』して諸外国に行って欲しく無いよ、私的にだが。
149. Posted by     2006年09月28日 00:16
米137
自分がやらないからって、
ふざけたこと言いますね。
150. Posted by     2006年09月28日 00:16
言語は大切、言葉に存在しないものは基本的に理解できない。
たとえば寒さで手が「かじかむ」というのを沖縄の人は理解できるのだろうか。
だから外国人は「もったいない」という概念が無い。だからアメリカは・・・・
151. Posted by     2006年09月28日 00:16
やれるんなら親の見栄より本当の学力を身につける事優先で頼むな。
152. Posted by    2006年09月28日 00:16
英語話せなきゃ国力落ちるとか言ってる奴は馬鹿過ぎるw

アメリカでは英語を話せる人間よりも
他の言語を話す人間の方がが増えているというのに
153. Posted by     2006年09月28日 00:16
※144
そう言い残して専門学校に行って下働き人生を歩んでる方がいっぱいいますよ
154. Posted by     2006年09月28日 00:17
醜い日本語ってのは
俺は覚醒じゃないよ
覚醒超えてもうたから

”地上最強の覚醒”や

これはマジでヤバイ

こういうののことだろ?ww
155. Posted by     2006年09月28日 00:17
>>米129
1の意見の反対意見に青字をつけているだけ。
多くの場合青字側が「痛い意見」のことが多いです。

本題の方ですが国語力がないと英語学んでも使いこなせませんので大臣に賛成です。ついでに国語の方も改革した方がいいかも・・・
156. Posted by      2006年09月28日 00:17
小学校からはじめないと英語話せない奴なんて
もとから国際競争力とは無縁
157. Posted by     2006年09月28日 00:17
米143
難関の英語の長文なんか日本語訳を読んでもよくわからないからねww
日本語をしっかり勉強しとけばよかったと後悔した瞬間だよww
158. Posted by     2006年09月28日 00:17
あれだ

古文漢文とかなくしてその時間国語と英語でうめればいいんじゃね?
159. Posted by     2006年09月28日 00:18
※137
その代わり子供たちが6時くらいまでは安全に遊べるような場所を確保しないとな
160. Posted by     2006年09月28日 00:19
英語での意味は分かっても、どんな風に日本語で表せばいいのか解らない事がよくある自分が居る

doとか
161. Posted by 米97   2006年09月28日 00:19
>米109
確かに数学は苦手だったけどさ…
そうじゃなくて、「何故これが必要なのか」ってことを最初に言わなきゃ意味がないと思うんだ。
高校の時の数学の先生が
「数学は、授業の合間の休憩、パズルの時間です」
みたいなこと言ってたの聞いてから、必死で公式詰め込もうとしてた俺も、気楽に楽しめるようになったし、理解しやすくなった。

マニュアルでもいいから、理由を作ってくれる環境って重要だよ。


…ネタにマジレス?
162. Posted by     2006年09月28日 00:19
※139
んだね。これこれは こうすると良いんじゃないか、ということを
言うのは誰だってできる。小学生でも、ニートでも。

具 体 的 に  ど う す る と  ど う な る か

ってビジョンを提示しないと相手にされないのが海外ですけどー
163. Posted by 木木   2006年09月28日 00:19
究極の選択

1:教職員の給料を(田中知事時代の長野県のように)一割カットする
2:教職員の給料据え置きで土曜日復活
3:両方

ちなみに小学生のころは「ストライキのため10時登校です」の意味が分かりませんでした。野球用語かと思ってたよ。
164. Posted by     2006年09月28日 00:19
中学から英語始めましたが京大現役合格しました

まず普段使う母国語がしっかりしてないと、英語やっても身につかないと思うのですよ
165. Posted by     2006年09月28日 00:20
いくらグローバル化が進もうが、その辺の普通の奴が英語話せないと困る時代なんて来ない。
まぁ国際連邦でも出来て公用語英語になったら判らんが。

結局英語使う必要のある奴は使えるようになるんだし、使えない奴は一生使えなくても問題ない。
166. Posted by     2006年09月28日 00:20
今回の青字には賛成できないな

英語を学ぶよりまずは国語を学ぶべき、正しい日本語が使えないと正しい英語は学べないよ
167. Posted by Posted by   2006年09月28日 00:21
大概の奴が中学高校と英語を習ってるのに話せる奴はいないってのはどういうこと?
普通6年もやってたらマスターできるだろうに。本と単なる”勉強”でしかないな。
168. Posted by     2006年09月28日 00:22
米155
違うな。元スレ覗けば分かるが少数意見でない事は判る。
で、青字は反対意見だという見解だがそれも違う。賛成意見が青地のことは今まで何度もある。
青字は明らかに管理人氏にとっての痛い意見だ。
というか構成で大体分かるだろ?もうちょっと読み取れよ。
169. Posted by 178   2006年09月28日 00:22
4 国家の品格って本にも書いてあったな。英語を教えるくらいなら国語をやれと。読んでみると良いかもよ。
170. Posted by     2006年09月28日 00:22
英語が話せても話す内容が薄っぺらじゃ海外に出ても通用しませんよ。
だからこそ日本語をしっかりと教えて「考える」「理解する」能力を養わなきゃ。
「うぜぇ」とか「キモい」ぐらいしか話せないのに英語で何話すの?って思う。
171. Posted by 111   2006年09月28日 00:22
自国の言葉もきちんとできないのに
他国の言葉を勉強しても意味ないだろ
172. Posted by ああああああああ   2006年09月28日 00:22
青字は管理人の気に入らない書き込みなんか?
173. Posted by 木木   2006年09月28日 00:23
※155
返※ありがとうございます。
いままで青字のスタンスを>>1のツッコミかと思っていたんでw
174. Posted by     2006年09月28日 00:23
ヨーロッパでは隣国の言葉を教えるのが常識。
日本では、韓国語(ハングル)を教えるのが妥当でしょう。
ここからきっと、日韓友好が萌芽していくことでしょう。

それをしないのは、おそらく、韓国人に対する差別・偏見が日本人の奥底に潜んでいるからかと思われますが、どうでしょうか?
175. Posted by     2006年09月28日 00:23
小学校では英語の時間増やすより、国語か体育
の時間を増やしたほうが良いと思う。

体育:今の子供は、昔ほど外で遊ばないと思うから。
国語:敬語・礼儀作法をおもっくそ教えて
やってほしい。一生ものだからな。
先の面接・就職でも役に立つと思う。
176. Posted by     2006年09月28日 00:24
※161 162
学問の基礎はまず記憶すること
例えば“+−×÷”の記号の意味が分からなければこの先の数学の知識は全く広がらない
そして、そうやって覚えたものをどう自分で生かすかを考えていく場が高校や大学なんだ
177. Posted by      2006年09月28日 00:24
英語の授業を増やす前に内容を変えたほうがいい
This is a pen なんて使わない
入試の英語もテストじゃなく英会話したほうがいい
178. Posted by    2006年09月28日 00:24
>>133
俺もそれは聞いたことがある。
語彙が貧困で英語なんて出来ない。
読解力だって要求される。

ほかの人も言ってることだけど
医薬系の大学とか高ランクの大学の英語の試験は日本語が出来てないと無理。
ああいうとこの問題は微妙な言い回しとか
多いから日本語がしっかりしてないと、訳しても意味不明になる。
言語の土台になるべき分野が出来ないのに
他国語なんざできっこない。

逆にそこまでの英語力を求めてないなら
やり始めるのは高校からでも十分。
179. Posted by     2006年09月28日 00:24
※158は池沼
180. Posted by    2006年09月28日 00:24
基本的に成績優秀な人ほど英語必修不要論が多いのが面白いな。

まぁ俺は最低限のアルファベットと文法くらいは小学校でやってもいいと思うけどな。
181. Posted by     2006年09月28日 00:24
英語は本気になれば1年で習得できる簡単な言語なのにな
182. Posted by     2006年09月28日 00:25
英語ができる奴が、英語が必要な職業に就くのか、
英語が必要な職に就くために、英語を勉強するのか
難関大学行く奴でも使えるレベルの英語かというと疑問なのに、
義務教育ごときで画一的に教えても何の意味もない。
国民の英語力〜したかったら、英語の必要制を認知させることと、留学に助成金を出せばいい。
183. Posted by     2006年09月28日 00:25
この米は伸びた
184. Posted by     2006年09月28日 00:25
日本語をやめて、英語を母国語にしよう!
185. Posted by 木木   2006年09月28日 00:25
※168
どっち?
186. Posted by    2006年09月28日 00:25
日本語を英語を超える国際語にすれば解決じゃね?
187. Posted by ※115   2006年09月28日 00:26
そう言えば帰国子女が
「学校で習う英語なんて役に立たなかった
 本当に必要なのは英会話ですね」って言ってた

そう言えば向こうから来たメール翻訳機通したら
文章がおかしいので調べたらスペル間違ってたw
188. Posted by 155   2006年09月28日 00:26
>>米168

ごめん、国語力がないから
>というか構成で大体分かるだろ?
が分からなかったし
>賛成意見が青地のことは今まで何度もある。
の事例を探せませんでした。下の具体例をあげてください。勉強しなおしたいので。
189. Posted by     2006年09月28日 00:27
青字が多いな今回も。
馬鹿ばっか
190. Posted by    2006年09月28日 00:27
※184 vs ※186
191. Posted by     2006年09月28日 00:27
※187
日本語でおk
192. Posted by あ   2006年09月28日 00:27
全くその通りだな
193. Posted by    2006年09月28日 00:28
米181の言うとおり。必要な時に勉強すりゃいいだけの話。
194. Posted by     2006年09月28日 00:29
ちなみに国語力は小学校からの読書量に比例するらしい。
195. Posted by 木木   2006年09月28日 00:29
>>186
その試みは先の大戦で失敗しました。
196. Posted by     2006年09月28日 00:30
国語ってのは正しい日本語を学ぶ以上に日本人独特の感性とか美徳とか、
そういった物を学ぶ学問でもあるよね
やっぱりそれを疎かにしちゃいけないと思う

英語よりまずは自国をよく知ること、コレが最優先
197. Posted by    2006年09月28日 00:31
米181
しかしそれは他の教科にもいえる気がするなぁ
そう考えると時間割って制度も疑問
198. Posted by にゃ   2006年09月28日 00:33
>>187
アメリカにいる中韓の人たち、英語あまり上手くないよ。学のある人でもね。ただ、物怖じしない人が多いから、発言数は多いかもw

キレイな英語に拘らない方がいいと思う。実際は多くの人がなまりのある、割とブロークンな英語な訳で、却って苦労するよ。語彙力はともかく基礎的な文法力なら、受験英語を乗り越えた人であれば平均的なアメリカ人並みの知識はあるから。

それよりは、自分の考えをまとめて相手に分かり易く伝える、相手の話を聞き理解する力をつけるべきで、やはり先ずは日本語でしょう。だいたい、日本生まれで、日本での生活の方が長くて、それでも英語の方が上手い人なんているのかね?
199. Posted by     2006年09月28日 00:33
英語が国際語として使用されてるのは「簡単だから」なんだよな
日本語なんてマスターするのに10年かかるらしいぞ
200. Posted by     2006年09月28日 00:33
米188
たばこのスレはJT賛成派が青だぞ。
201. Posted by ※115、187   2006年09月28日 00:34
※191
ごめん
202. Posted by    2006年09月28日 00:34
てか、日本の英語教育は時間の使い方間違ってるってだけ。
まず聞かせろ、話させろ。
英語使ってとにかく遊ぶんだ。

単語のスペルなんて間違っても喋れたらまずはいいんだよ。
小学生で漢字習って、「ああ、この字ってこんな風に書くのか」って思っただろ、それを同じように英語でやればいいだけ。

それ以上のくそ難しい文法とかは英語好きなやつにやらせればいいんだ。

海外生活6年やってた俺はそうやって英語学んだ。
203. Posted by     2006年09月28日 00:35
実話。

本格的な幼児教育の教師になりたいって言う知り合いの子が、
その分野で進んでるイギリスに留学したいって言ったんだ。

その学校の授業はもちろん英語。実務も英語。テストも英語。
その子は英語が不得意だった。けれど半年で日常会話を、
一年もするとネイティブの人からもうまいと言われるほど
上達した。硬い会話でなければ同時通訳もできるまでに。

今、彼女は最終試験を受けて、資格の取得に励んでる。

陳腐な言い回しだけど意欲があればどんな道にだって進める
のだなぁと再考した。つまりあれだ。
204. Posted by     2006年09月28日 00:35
1
205. Posted by     2006年09月28日 00:35
日本人はもともと異国人と会話するのは好きじゃないんだよ
島国って理由もあるんだろうけど
206. Posted by    2006年09月28日 00:35
教え方と内容を変えなければ何年やろうとも、覚えるだけ無駄ってもんだ。
"使える英語"を学べるようにして欲しいね。
207. Posted by     2006年09月28日 00:36
三島由紀夫の本を読む→そこに出てくる漢字をひたすら書く、を繰り返せ。
208. Posted by     2006年09月28日 00:36
>>米177
概ね同意。
でも英会話も、しっかり留学経験のある「日本人」にやってもらったほうがいい。ネイティブの日本語力で、教えられる立場の人間の「なんで?」「どうして?」に答えるのは難しい。日本語の勉強にもなるし、細かいニュアンスの違いもわかると思う。

ネイティブに学ぶには、説明解説を辞書引きながらでもいいから、英語で聞いても理解できるレベルになってからが一番いい。と、帰国子女からすると思う。
209. Posted by     2006年09月28日 00:36
土曜日復活させて1時間目に英語持ってくればいいじゃん
210. Posted by 木木   2006年09月28日 00:37
※204
敬服
211. Posted by     2006年09月28日 00:38
国語や英語の前に、道徳も学ばせてあげてください・・・・。
212. Posted by @@   2006年09月28日 00:38
「文字や言語を抽象的なシンボルとして扱い、論理思考を行える」のが ヒトってもんでしてね。
ワールドスタンダードか何かで英語か知らんが、日本に生まれた以上は日本語からしっかりやりましょうや、
って噺でしょ。

例えば、デフォで論理思考が出来ない○○人が、英語でファビョれたとしても臆することは無いと思う。
ごく個人的には、日本語は、それ自体でかなり高度に洗練された言語だと思うお (´ω`)
213. Posted by 155   2006年09月28日 00:38
>>米200
確かにそうですね。
あれ1を厚生労働省側の意見と読み違えていました・・・国語力ないですね。

まあこういう人が英語を学んでも上達しません。英語が全然出来なかった理由が分かりました。国語力は必要ですね・・・
214. Posted by     2006年09月28日 00:39
正直、今の英語の勉強って大して為になってない希ガス
文法とか堅苦しいし……
ちょっと噛み砕いた英語を教えて欲しい
215. Posted by     2006年09月28日 00:39
アメリカで暮らせば日本語なんて必要ない
むしろ今の日本から脱出出来て良い
216. Posted by     2006年09月28日 00:39
言語学博士号持ちの母親に若い頃から徹底して英語叩き込まれますた。

若い方が言語を覚えやすいのは事実。
でも必修科目にする必要はないな…
覚えさせたい人だけ子供に習わせればいいかと。

ただ、中学・高校の英語レベルはもうちっとなんとかならんかね。
日本人の英語理解力はいくらなんでも低すぎる。
217. Posted by     2006年09月28日 00:40
ゆとり教育最大の問題点は週休二日制だと思う。
毎日授業6時限とかやり過ぎなんだよ。
しかもそれで授業数足らなくなるとかもうね…
218. Posted by     2006年09月28日 00:40
どうせ外国いかねーし、英語なんて読めるやつが読めばいいだろ

こういう考えが根本的に根付いている日本人に英語を学ばせてもなー
実際英語を喋る機会ってないし
219. Posted by    2006年09月28日 00:40
SEなお仕事する人には英語は必須と言うことを痛感している・・・
220. Posted by     2006年09月28日 00:40
※202
> 小学生で漢字習って、
>「ああ、この字ってこんな風に書くのか」って思っただろ

そういえば思ったなぁ
新しい漢字を習うのがすっごい楽しかった時期が

環境のせいにするのは愚かしいけど、俺は中一の
ときの英語の教師でつまずいた orz
221. Posted by     2006年09月28日 00:42
英語のスペルが間違ってても喋れれば良い、ってのには大賛成だな。
ブッシュ見てれば英語なんて喋れれば文法間違ってても大統領になれるってのがわかる。
222. Posted by …   2006年09月28日 00:42
「海外に行く前によく自国の事を知っておけ。」って事だな。
もし、自分の国の事を知らないと、外人から「祖国の事も録に知らないのによく外国に来たな。」って、思われたり、話題が無くて困るらしい。
よく外国で何かやって来た人の自伝とか読むと書いてある。実際知り合いもそう言ってたのを覚えてる。
あと、「文化を1番早く理解する方法は言葉から。」って言う人も多いし。
223. Posted by     2006年09月28日 00:42
英語とか日本語とか、それ以前の問題として、子供にちゃんと勉強する意欲をつけさせる教育をするべき。
留学しようが何しようが、本人に勉強する気が無ければ結局語学なんか身につかない。
そのへんの根本的なことから目をそらして英語だの日本語だのの取捨選択をしようとする論調自体がもはや詭弁だ
224. Posted by    2006年09月28日 00:44
勘違いしている人が多いようだが、諸外国が
英語教育に力を入れているのは、「そうしないと
自国ですら食いっぱぐれるから」だからだ。

英語できなくても高等数学教育が受けられ、
企業の重役まで務まる日本では、むしろ中学での
全員英語教育ですらナンセンス。
225. Posted by      2006年09月28日 00:44
英会話で会話して優秀なら放課後女教師(普通より上クラスの容姿)とセックル
こうすればみんな英語喋れる、男限定
226. Posted by     2006年09月28日 00:44
間を取ってみさくら語を学べばいいじゃん!
227. Posted by     2006年09月28日 00:44
母国語をちゃんと使えることは、
その国で住む上でのルールだと思うからなぁ。

第二外国語は+αのスキルであって、
必要とする人が勉強すれば身につくんじゃないの?
いつから始めるとか関係なく。

※174
島国社会だからしょーがなくね?
それともイギリス人とかも隣(フランス?)の国の言葉喋れるの?
228. Posted by     2006年09月28日 00:45
おくにがわからなくなっちゃう!
229. Posted by Posted by   2006年09月28日 00:46
中学の時の英語の通信簿 2のオレだけど、外人と片言で十分理解できたけどな。
手振り身振り+単語の羅列で結構意味通じるし。

わざわざ、グローバルという名で英語を強要して
時間増やさなくても、日本人には今間での量で十分なきがする。
230. Posted by う   2006年09月28日 00:46
そうかもね。
日本語習った経験無いから正しい日本語が使えない。
231. Posted by     2006年09月28日 00:46
>諸外国が英語教育に力を入れているのは、
>「そうしないと自国ですら食いっぱぐれるから」だからだ。

向こうの人達って他国で出稼ぎが当たり前だからもっとも意見だな
232. Posted by     2006年09月28日 00:46
英語ができないと洋ゲーができなくて困る。
233. Posted by 茨城   2006年09月28日 00:47
牛若丸www
金積んで亀一家に押し込められたか
234. Posted by    2006年09月28日 00:47
>※228
Who is here? Where am I?
235. Posted by ニョー   2006年09月28日 00:47
ありがちだけど自国の事を知らない人間を国際人とは呼べない。
外人は結構日本のこと色々聞いてくるぞ。
そこで答えれないと日本ってつまらん国だなーとか思われるわけで。
英語を学ばせるのは結構だが最低限のコミュニケーションさえとれればそれでいい。
ましてや小学校から必死こいてやるようなモンじゃねえ。
236. Posted by     2006年09月28日 00:47
米228
なんかよく分からんがワロタぞ。
そのセンスこれからも発揮してくれ。
237. Posted by     2006年09月28日 00:47
※174
習ったところでしょーもない言語を義務教育で学ばせますか そうですか
238. Posted by     2006年09月28日 00:47
△英語が出来ないとダメ
○自国語をきちんと学んだ上で、英語が出来ないとダメ
239. Posted by     2006年09月28日 00:48
英語の授業よりも、
国語の授業よりも、

社会と道徳の授業に力を入れろ。
これが人として生きるうえで一番大切だと思うから
240. Posted by     2006年09月28日 00:48
米232
英語ができないやつはそもそも洋ゲーなんかに手を出さない
もしくは日本語パッチか日本語版待ち
241. Posted by     2006年09月28日 00:48
言葉を理解できない人間に英語がわかるわけがない。

日本での教育なんだから言葉=日本語であって
日本語での読み書きが出来る様になる「国語」の授業が大事なのは当たり前。
オレの経験では国語が出来ないと、大概の場合物事の筋書きや順序が整理できない。
英語だけ出来るナンチャってバイリンガルは英語力だけでは仕事がなくなっていく。
結局単語を発しているだけでコミュニケーションをとってるだけだからね。

自分たちの生活の根底に有るのは日本語だからね。
日本語が出来なくちゃ買い物すら出来ないよ。
その授業を減らすという事は、生活するなと言っている事とおなじ。
242. Posted by     2006年09月28日 00:49
てかコレって「国家の品格」に書いてあったことのそのまんまの受け売りジャン。。。。
243. Posted by     2006年09月28日 00:49
日本人なんだからまず日本語覚えようよ
244. Posted by     2006年09月28日 00:50
※196
※222
※235

ごもっともだな
245. Posted by     2006年09月28日 00:50
国語と平行して哲学もやれよ
どこだっけ?小学生のときから哲学の授業する国
246. Posted by    2006年09月28日 00:51
>>232
洋ゲーはassholeとかmotherfuckerができればおkkkk
247. Posted by @t   2006年09月28日 00:51
ネイティブが自分の国語を話せないのはやっぱり恥ずかしい。俺はゆとり世代だけど、
自分の受けてきた学校教育は(親は一所懸命にやってくれたが)それは酷かった。
英語よりも漢文や古文をしっかりやって、文法を理解させるのは絶対に必要になる。
(現代国語になると、逆に助詞や助動詞の存在に目が行きにくくなるから。)
阿部政権には教育だけに留まらず、骨太な論理を以って統治してほしいと思う。
そういえば、自らの国家や民族に固執する 右翼系の若者が世界的に増えているという事実も、多少気になるところだが。
248. Posted by     2006年09月28日 00:51
うちのお爺ちゃん70で英語初めて
いま80だけどペラペラだよ
外国人の知り合いまで作るほどに
要はいつでも間に合うってこと

因みに道徳ってまだあるの?
なんか親が時間の無駄だって教育委員会に
怒鳴って潰したって聞いたけど?
249. Posted by     2006年09月28日 00:51
とりあえず外国人に
「漢字のタトゥー入れたんだ これどういう意味だ?」って
聞かれたら答えられるようにしておかないと。
250. Posted by     2006年09月28日 00:51
小学校から英語消して
中で英語の時間ふやせばいいだけじゃん

というかおまいらには納得いかないかもしれないが
日本の教育は日本語+英語+第2外国語を大学卒業するまでに修めれるっつーことになってるんだぜw
しかもこれ英語!英語!!って言われ始めるずっと前からな

結局授業数より個人のやる気だわな
251. Posted by     2006年09月28日 00:51
※241
> オレの経験では国語が出来ないと、大概の場合物事の筋書きや順序が整理できない。

その「国」で生きていく以上誰の経験でもそうだと思う41
252. Posted by     2006年09月28日 00:52
米240
フリーゲームだとそうもいかんのよ
253. Posted by     2006年09月28日 00:52
41って何だ 俺
254. Posted by     2006年09月28日 00:54
んとね。マヂレスすると小学校くらいから英語で使われる発音を練習するといいと思うよ。英語の文法とか、構文とか単語とかそんなのは後で全然おk。
まずは、発音、LとRの違いとか、ね。
それとリスニングかな。何言ってるか理解しなくていいからとりあえず英語に慣れとけ。と、25から留学してなんとか英語はなせるようになた俺がアドヴァイスしてみる
255. Posted by     2006年09月28日 00:54
一見正論だけど、「美しい」日本語を使う能力と「論理的な」
日本語を使う能力はまるで別だと思う。研究者の論文とか、
自分の経験などの、しっかりした根拠がある発言には聞こえない。

国語の授業では後者はあんまりやんないから、つまり英語やっても
やらなくても結局駄目だな。

残念。
256. Posted by     2006年09月28日 00:54
これはいい発言だ
257. Posted by …   2006年09月28日 00:55
ところで、ちょっと前に「小さい頃から英才教育で英語を習ってきた」とかいう中学生達をテレビで見た。
そのかいあって英語で話してるの見て「発音すげー。」とか感心したけど、日本語の文法と発音が変だった。
事実その中学生達も「英語は話せる様になったが、日本語の発音とかは周りに比べ変だと自分でも思う。」って言ってた。
そもそも日本語と英語って発音が違い過ぎるし、日本人がこの2か国語を完璧に使いこなすのは無理なんだろうね。二者択一。
258. Posted by     2006年09月28日 00:55
日本語でちゃんと表現できないのに英語でできるわけないよな。
知りもしない言葉の表現をこれから学ぶ予定の言語でやろうというのがそもそもの間違い。
英語をちゃんとマスターした後に日本語やるってんなら話はわかるけどね。
あんまり敬語がどうのとかは言う気は無いけど、せめてゆとり以前の教育に戻すべきだと思う。
259. Posted by     2006年09月28日 00:56
日本語できないと日本の新聞に色々騙される
260. Posted by     2006年09月28日 00:57
6歳までに始めなけりゃあとは大して変わらないと聞いたことが。
 ここ20年くらいカリキュラムいじりすぎたんじゃね?いちど元に戻すのもいいかもよ。
261. Posted by    2006年09月28日 00:57
どんなに言語を学ぼうと、論理的に物事を相手に伝えられなければ、言語の価値が下がる。

どんなに上手く喋れようと、話す言葉に中味(教養)が無ければ、話し手の信頼が下がる。
262. Posted by     2006年09月28日 00:57
国語の方が大事だからって英語をおざなりにする理由にはならないような。
国語の時間を削って英語にあてろって言ってるわけじゃあるまいし。
幼い頃からの英語教育が必要かどうかとはズレた話な気がする。
263. Posted by ゛   2006年09月28日 00:57

てか、ふじわらサンのドッペルゲンガーですか?

こっかのひんかくまんまやん
264. Posted by    2006年09月28日 00:57

英語しゃべれる日本人になりたいのか、

英語圏の人間になりたいのか。



話はそれからだ。
265. Posted by @@@@@@@@@@@   2006年09月28日 00:57
>>153そういうレベルじゃないしキチガイだが楽しければやるつまらなければやらないやる気のある奴だけ税金で
266. Posted by     2006年09月28日 00:58
外国人が本屋で小さな子供が立ち読みしてるのを見て
やっぱり日本人はすごいな!あんな小さな子まで本を読んでる!って言ってたな
267. Posted by     2006年09月28日 00:58
将来生まれてくるかも知れないわが子供には、
英語ができなくてもいい、
難しい表現の日本語が苦手でもいい。

給食のおばちゃんや用務員のおじちゃんに
笑顔で「いつもありがとうございます!」といえる子供になってもらえれば
それが一番いい。

というわけで、※239と同じく道徳と社会をしっかり教えてほしい。
ガキのころ、道徳の授業はほかの授業の遅れ分を取り戻すための予備時間扱いになってたな、俺の学校
268. Posted by     2006年09月28日 01:00
※267
感動した!
269. Posted by    2006年09月28日 01:00
うちの小学校の卒業文章はひどかった。
もうすぐ中学生にもなるってのに、「僕わ」「私わ」とか書いてる奴とか、「さ」を左右逆に書いて「ち」になってる奴とかがザラ。
お陰でこないだあった同窓会で判明したことは、うちのクラスで大学まで進学してる奴が俺を含めて数人しかいないということ。
ほとんどの奴がフリーターか専門卒とかの低学歴DQNになってた。

やっぱ日本語教育が大事だよ。
270. Posted by    2006年09月28日 01:00
※267
なあ、自分で我が子に教えようとは思わないのか?
271. Posted by mjd   2006年09月28日 01:00
論理的に考えるためには
やはり母国語から重点的に学ぶのは普通

英語等諸外国語を習得したいなら
少々の負担をしてでも塾へ

それが『格差だ』と言う人は努力不足でおk

教育の底上げは計画的にかつ迅速に
272. Posted by ゜   2006年09月28日 01:00
あのねぇ、日本語分かんない人たちが、どうとくとか学んでどーすんねんって話だわ

ほんまつてんとー
273. Posted by      2006年09月28日 01:01
米267
そりゃ君が教える部分だ。人任せにすんなw
274. Posted by     2006年09月28日 01:01
外国語ができるにこしたことはない。
でも、できなくたって、別の能力を鍛えれば、充分お釣りは来る。
英語ができなかったら、通訳を雇える立場になればいい。そのためには、学校教育ではなく、自分の腕を頼りにするしかないけれど。
自分は月の半分を海外で仕事をしていますが、以上の理由でコトバで困ったことはありません(プライベートでのややこしい買い物を除く)。
英語が得意な子は英語を磨けばいいし、そうでない子はそうでないものを磨けばいい。そんじゃダメ?単純すぎ?
275. Posted by     2006年09月28日 01:01
あー、昔洋物のネトゲー(UO)で、
助けてもらった外人にお礼のつもりで
「Thank you nice gay!」って言っちゃったこと思い出した。

殺された。
276. Posted by     2006年09月28日 01:02
米267
> 将来生まれてくるかも知れないわが子供
ちょっと弱気なのが気になるな…
277. Posted by     2006年09月28日 01:03
国際社会という言葉に踊らされてあまり外ばかり見ていると足元を掬われますよ。
278. Posted by このコメントは削除されました   2006年09月28日 01:03
このコメントは削除されました
279. Posted by     2006年09月28日 01:03
>>187(米じゃないほう)
英語教育してまともな価値観教えるの怠るとあんなニダ族が生まれるわけか
つまり、ゆとり世代がDQNになっている確率が高いのはそういうせいだったんだ、納得
280. Posted by     2006年09月28日 01:03
四歳でフロリダに渡り二年間暮らした後
日本に戻った俺は高校までまた来米することはなかったが、英語はネイティブ並になりますた。
高校出て米国で暮らし始めてはや12年。
今は日本語と英語両方同じぐらいの理解力です。つか、日常は全部英語だしなw

言葉を学び始めたころの脳みそってスポンジみたいだな…
281. Posted by     2006年09月28日 01:04
日本語が出来ずに英語が出来るわけ無い。
問題が理解できない時点で相当ヤバイだろ・・・
282. Posted by     2006年09月28日 01:04
最近なんかのCMで、子供が、
知らないおじちゃんにおはようって言ってた。へんなのー
とかそんなのあるよな
道徳は復活させないとダメだ
283. Posted by     2006年09月28日 01:04
>>275
あの時代のUOはほんと良かったぜ!
284. Posted by 木木   2006年09月28日 01:05
>>267
そういうことはおばあちゃんに教わるものだよ
多分…
285. Posted by     2006年09月28日 01:05
米275
噴いた
286. Posted by ん   2006年09月28日 01:06
爺さんからでも外人と話せるなら小学生から義務でやらせる必要も無いな。
英語話せるのも一つの職業と考えればいい。
287. Posted by     2006年09月28日 01:06
※275
ワロタ
288. Posted by    2006年09月28日 01:06
小学課程で英語教育しない事と、
英語が話せなくなる事は別問題。

英語が不器用より、国の言語(国語)が
不器用の方が脅威。

言葉使いを知らない、敬語使えない、
要点を上手く相手に伝えられない又、
要点を整理して聞き取る事が出来ない、
変な言葉(略語)の乱用、
もう解るだろ?他国語教えてる余裕が無いほどバカが増殖してるって事です。
289. Posted by    2006年09月28日 01:07
>>275
アッー!
290. Posted by     2006年09月28日 01:07
珍しく意見がほとんど同じだな
291. Posted by    2006年09月28日 01:08
教育をどう施すかについて各見識があることは
まったくかまわないのだが、その背景にある
具体的なコンセプトとか理論もなく
ただ特定の人間への追従を表明するためだけに
公的機会を利用する愚劣さにあきれる。
こいつはタダの金魚の糞だよ。議論するだけ無駄。
292. Posted by     2006年09月28日 01:08
何 の た め に

が抜けてるんだよね。昨今の教育は。
コメントで上がってる例を見て思ったんだけど・・・

学びたいって人は自分で学んで上達していくよ
293. Posted by     2006年09月28日 01:08
UOでPKに襲われそうになった時
ちょうどPKKが来ててそいつぶっ殺してくれて
ぼーっと観戦してるとそのPKKに殺された


ちょwwww助けてくれるんじゃないのかよwww
と言ったが当然口から出てくる言葉は
OooOOooOoOoo
294. Posted by     2006年09月28日 01:09
確かに学習能力を考えると子供の頃から習わせたいと思うけど
国語の授業を削って英語教育をするのは賛成しかねる
先ず、母国語をしっかり教育して、その上で英語教育するって
言うのなら賛成できます。

しかし、この※欄を見ていると
皆さん教育問題をしっかり考えていて頼もしい
295. Posted by ;   2006年09月28日 01:10
授業時間増やすべきだろ
土曜日も学校行かせろっての

今の子供は半ドン授業後の家で食う昼飯の美味さを知らないのが不憫
296. Posted by     2006年09月28日 01:10
※294
あたぼうよ!
ビル建築で言うところの基礎ですぜ?
297. Posted by     2006年09月28日 01:10
あまりにも意見が合い過ぎるな‥
全員ふじわらさんのまわし者か何かだ?
298. Posted by nu   2006年09月28日 01:11
いいこと言う、この大臣。
国語を馬鹿にする奴がいるが、国語は全教科の基礎だぞ。
国語ができれば、他の教科の成績もあがる。
社会に出てからも、英語より使う機会は多いだろう。敬語もできない新社会人が多すぎ。
299. Posted by (=゚ω゚)   2006年09月28日 01:11
母国語ってその人のOSに相当するって話聞いたことあったな。

よき日本人を尊重するなら
早々の英語学習は控えるべきだとおも。
300. Posted by     2006年09月28日 01:13
日本語をしゃべらない(満足にしゃべれない)人間を日本人と呼んでよろしいか?
301. Posted by     2006年09月28日 01:13
何度も言われてるけど

だいじんじゃなくて

ふじわらさん
302. Posted by     2006年09月28日 01:13
日本人である以上、やはり基本は日本語だよな。
もちろん英語もしゃべれたほうがいいには違いないが、優先順位というか重要性がまるで違う。
日本語は100%必要、英語は30%ぐらいか?

というか、言葉は気合があれば通じる。
本当に必要なら覚えるし、身振り手振りでもある程度は何とかなる。
高校生程度の英語力があれば、開き直れば何とかなるし、発音も別に日本語英語でかまわん。
ドイツ系アメリカ人だって、ドイツ語訛りの英語しゃべるし、日本人が日本語訛りの英語を話して何が悪い。
RとLの区別があいまいで、やたらと母音が混じる英語で突き通そう。
そのあたり、日本の英語教育は間違ってる。
訛りを修正するのは話せるようになってからだろう。
303. Posted by     2006年09月28日 01:13
297
今の子供見ればわかる
かなり酷い
304. Posted by でも   2006年09月28日 01:13
世界の警察アメリカ>世界のコジキ日本(資源面から見て)
アジア諸国から嫌われちゃってるし、英語必須は仕方無いのかな。ヨーロッパからもあんまり好かれてないけど。
305. Posted by     2006年09月28日 01:13
今日、勉強には金はかからんよ。
格差を持ち出すのは、お門違い。
306. Posted by 木木   2006年09月28日 01:13
※297
「〜だ?」
断定の疑問形って初めて見ました
307. Posted by     2006年09月28日 01:14
最近の米欄の伸びは異常
308. Posted by     2006年09月28日 01:14
※273
子供ってのは親以外の大人も見本にするんだぜ・・・・・・・
ましてや先生なんて、サラリーマンお父さんより子供と過ごす時間が長い大人なんだぜ。

教師は教えるのが仕事で躾は仕事じゃないって言うやつもいるかもしれないが、
小学校で教えるということは、子供を導く仕事に就くということなのだから・・・・
それとも今の小学校の先生は子供とのふれあいとか関係なく
「ただ勉強教えて給料もらう仕事」と割り切って職を選んでるのか?
309. Posted by     2006年09月28日 01:16
※304
マジで? 知り合いみんな日本のこと好きって言ってくれるけど・・・

あと「アジア諸国」じゃなくて「特定アジア」ね。三国だけ。
310. Posted by     2006年09月28日 01:16
てかね、きょーかしょの名前を国語から

日本語にすれば何だか気持ち変わる気がすんだが
311. Posted by     2006年09月28日 01:16
アメリカ嫌われてるよ
世界の警察って言うのは自称
勝手に他国へ入って爆弾落としてくのが
好かれるわけないだろ
アメリカ至上主義も大概に
312. Posted by     2006年09月28日 01:16
日本語+英語、両方を完璧に出来るのなら何の問題もないのに
どっちも不完全だからこうなるんだよね
どちらか選択させるなら英語より日本語の方が大事…かな
313. Posted by     2006年09月28日 01:18
※312
> 英語より日本語の方が大事…かな
何で言葉が濁るん? 何人?
314. Posted by     2006年09月28日 01:18
俺が小学生の頃はローマ字の授業だったな
それに英語は中学からでも間に合うよ
315. Posted by     2006年09月28日 01:18
英語きょーいくは
アメリカの
いんぼう
316. Posted by     2006年09月28日 01:18
とりあえず
日本語、英語を考える前に

ゆとり教育を撤廃するのが先決だ
          by中学からのゆとり世代
317. Posted by    2006年09月28日 01:19
青字の意見も否定はしないけど「小学生」というのを加味するべきかと。
英語力の低下は中学校からの指導によると思うけどな
318. Posted by     2006年09月28日 01:19
※315
残念ながらそれは違うね
319. Posted by     2006年09月28日 01:19
ゆとりうんぬんの前に本を薦めなさい
320. Posted by    2006年09月28日 01:20
というか、世界一嫌われてる国がアメリカなんだけどな。

だが世界のトップであることには変わらんし、ある意味世界一愛されてる。
321. Posted by _   2006年09月28日 01:20
おまえら「国家の品格」読め

日本人なら日本のものに自信をもて
322. Posted by      2006年09月28日 01:21
小学生から英語やらせても無駄。

小中高と算数数学やってきたのに
「因数分解」がどんなものだったか思い出せない俺が言うんだから間違いない。
323. Posted by     2006年09月28日 01:21
中学でいいって意見には賛成だけど、英語は重要だよ。日本企業に就職したはずが部門が外資に買収されて英語できなきゃ首!なんて目にあった。インド人英語まるで聞き取れねぇ。

中学で漢文やるよりは英会話ふやしたほうがいいと思う。
324. Posted by ?   2006年09月28日 01:21
違うね。と言いながら理由を言わない天才
325. Posted by     2006年09月28日 01:21
まあ、アレだ。
「英語ができるだけ」の人間が国際社会に出てどうするんだ、ってことだな。
326. Posted by     2006年09月28日 01:22
>>320

英語発祥はイギリスじゃねーの?
327. Posted by 木木   2006年09月28日 01:22
アメリカの「世界の警察」という称号、今まで誰かが言った皮肉だとずっと思っていました。あれって自称だったんですか?
328. Posted by     2006年09月28日 01:22
一概に悪いとは言えんな。


世界の共通語である限り、覚えの早いうちに学んでおくに越したことは無い。
日本語・外国語の両方を美しく話せればいい。


だが全ての学校でそれを施行するのは無理だ


私立のみ、とかなら丸く収まりそうだがな。
329. Posted by     2006年09月28日 01:22
英語や他国語は任天堂DSでなんとかなる!
国語はDSで解決不能!

てか、近所の餓鬼、先生を「おい!」って
呼んでた・・・・正直殺意が沸いた。
330. Posted by    2006年09月28日 01:23
英語が出来なきゃこれから駄目とか言っている奴の何割が喋られるんだ?

ちなみに俺は英語は何不自由無いが、語学なんて通訳を雇えば良いだけなのでもっとましな物身に付けるべきだと思う。
331. Posted by このコメントは削除されました   2006年09月28日 01:23
このコメントは削除されました
332. Posted by     2006年09月28日 01:23
理科と数学を英語で教えるようにすれば
必須科目4教科になるんじゃね。
333. Posted by これを見ろ   2006年09月28日 01:23
・子どもを厳しく「飼い馴らす」必要があることを国民にアピールして覚悟してもらう
・家庭教育について対話できる土壌をつくるため、企業やテレビと協力して古来の諺などを呼びかける
・「ここで時代が変わった」「変わらないと日本が滅びる」というようなことをアナウンスし、ショック療法を行う
・名刺に信念を書くなど、大人一人一人が座右の銘、信念を明示する
334. Posted by しわよせん   2006年09月28日 01:23
ぶっちゃけ、学問なんて歴史と科学があれば十分。
ただし、歴史と科学を理解するためには国語と数学が必須。

学問の基礎は読書じゃよ、と藤川圭介とか夢枕獏を読む小学生だった小生が言ってみる。
335. Posted by これを見ろ   2006年09月28日 01:23
・遠足でバスを使わせない、お寺で3〜5時間座らせる等の「我慢の教育」をする
・地域の偉人の副読本を作成・配布する
・学校に畳の部屋を作る
・学校に教育機関としてのシンボルを設ける
・有害情報、玩具等へのNPOなどによるチェック、法令による規制
・バーチャル・リアリティは悪であるということをハッキリと言う
・団地、マンション等に「床の間」を作る
・警察OBを学校に常駐させる
336. Posted by このコメントは削除されました   2006年09月28日 01:23
このコメントは削除されました
337. Posted by でも   2006年09月28日 01:24
※309
政治面から見て言った。
一般的に付き合う外国の人は友好的だよね。

※311
そうは言うけど、国力から言って渋々ながら世界中が従ってる。
ソ連の様なライバルもいなくなっちゃったしね。

今の紛争はたいていが…
戦争勃発=喧嘩勃発

アメリカ介入=クラス(世界)の中で1番ケンカ強い奴が止めに入る

クラスメート(ほかの国)が慰める
338. Posted by     2006年09月28日 01:24
こっかのひんかくよんでないヤツはあんまりどうどうと語る□なし!
339. Posted by 311   2006年09月28日 01:24
327
さぁ?俺もテレビで見たときアメリカの
お偉いさんがそんなようなこと言ってたの
視聴しただけだし
どうなん?
340. Posted by      2006年09月28日 01:25
小学校の授業に英語入れたほうがいい。
パソコン用語とかも英語がたくさん使われてるし。
英語の代わりに道徳だとか総合だとかいらない授業を削ればいいと思うお><
土曜日も学校行くようにしたほうがいい
私は微妙にゆとり教育世代だけど、総合学習の時間とか道徳とか、
正直いらないと思う
341. Posted by     2006年09月28日 01:25
米313
日本人だよww

いや、ほらね、日本語は母国語だから徹底的にやらなくても普通はなんとかなりそうなものじゃない?
授業がなくなるわけじゃないんだし。
だから“勉強”って観点でいくと+英語でもいいんじゃないかなって思って。

でも実際こういう問題が出てくるのは、
母国語である日本語が出来なくなってきてるからだから
普通は〜〜とか期待しないで日本語の授業を増やしたほうがいいのかな?って事。

でも実際、日本語が危なくなって来てるのって国語の授業の問題じゃないと思ってる。
日常生活で会話が少ないのと、その少ない会話で使われてる日本語がしっかりしてないのも日本語力低下の原因じゃないのかな。
342. Posted by     2006年09月28日 01:26
いくら正しい日本語を教えようが
中身がDQNなら結局はスラングしか使わなくなる。
礼儀作法はまず言葉遣いから。
美しい日本語を話す子供を作るということは、
DQNなガキを更生させるということだ。
343. Posted by     2006年09月28日 01:26
「躾」=しつけ
あ、「美しい」が入っている


美しい国…
 ↓
 美国
 ↓
そういえば美国ってなんだったっけ?
344. Posted by     2006年09月28日 01:26
つーか、それ以前に消防の時から理解するの無理。

消防の時、学校でALTの英語授業があったが、まったく内容が思い出せない。
345. Posted by     2006年09月28日 01:27
って流れんの早すぎ
最近異常だぞ
346. Posted by     2006年09月28日 01:27
ぶっちゃけ、文法知らなくても、単語を言えば大体のことは何とか通じるだろ
347. Posted by     2006年09月28日 01:27
ガキにパソコン用語のために英語www

夜に爆笑してしまった
348. Posted by     2006年09月28日 01:28
高校で挽回すればおk
349. Posted by 英語講師   2006年09月28日 01:28
伊吹ナイス!!
全国均一で、質の高い英語の授業が行える可能性はかなり低い。「しょせん小学生相手だからばれないだろう」となめてかかるインチキ英語教師が増えるだけだよ。
だいたい日本語で理解できないものは、外国語で説明されたって理解不能。どう見積もっても、外国語運用能力が日本語運用能力の限界を超える事はないでしょ。
350. Posted by     2006年09月28日 01:28
とりあえず塾講師の一経験だが、分からない英単語を英和辞典で調べさせると書いてある日本語が読めないか分からない、というオチが日常茶飯事です。小中高含めて。
351. Posted by     2006年09月28日 01:28
米342に納得。そして感動した。
352. Posted by    2006年09月28日 01:29
九九が出来ない子供が増えているらしいと聞くし、小学生に今以上に詰め込んでも無理な気がするからこれでいいんじゃねとか思う。
まぁ勉強教える前に今の子供には常識とかマナーを教えた方がいい気がするが
353. Posted by     2006年09月28日 01:29
二兎を追う者一兎も得ず
まずは母国語教育からだろう。
354. Posted by     2006年09月28日 01:29
米343
中国語でアメリカのことじゃなかったっけ・・・
355. Posted by     2006年09月28日 01:30
社会人の人は分かると思うが
英語が出来ない奴に苦労させられる事よりは
日本語が出来ない奴に苦労させられる事のほうが
よっぽど多くないか?
356. Posted by     2006年09月28日 01:31
てかね、誰が英語教えんだ?
357. Posted by    2006年09月28日 01:32
今度の文科相は中々期待できそうだ。
まずは母国語をきっちり喋れるようにならんとお話になりませんわな。
358. Posted by     2006年09月28日 01:32
専門学校在学中にTOEIC900↑は取ったけど、

失業率5%↑時代で、専門学生というだけで、

就活では門前払い。
英語力なんて、役立たない現実。


359. Posted by     2006年09月28日 01:32
まあ、あれじゃね?
普段からまじめに努力する奴は、英語が必修なら
日本語も英語もしっかり勉強すんだろ。
で、普段まじめに努力しない奴は英語が必修であるなしに関わらず、
日本語すらまともに勉強しない。

英語を必修にするかどうかは、
授業の質が担保できるかどうかによる希ガス
360. Posted by 美しい方言がry   2006年09月28日 01:32
言葉は道具と同じだから
使い道がよくわかってないガキが勉強しても
上達しないんジャマイカ?

親が英語で話せる、話せないで格差が出る罠。
361. Posted by      2006年09月28日 01:32
小学生から英語教えたって結局質が低いんだから通用しねえよ
強制はせずに希望する人だけ学ぶこれが平等なんじゃねえの?
362. Posted by    2006年09月28日 01:33
小学校のうちから英語習ってるのは
将来、日本がアメリカの51番目の州になる布石でしょ?
363. Posted by     2006年09月28日 01:35
テストの問題文を正確に理解する為にも国語はキッチリ力入れてやっとくと良いよ。

外国語を学ぶ熱意があるなら自習と塾で足りる。
364. Posted by     2006年09月28日 01:35
日本人が英語しゃべれる様なったらアメリカはうはうはだろうな。

まぁとりあえず英語より思いやるココロやしなえと。
365. Posted by      2006年09月28日 01:35
属国はそれらしく、日本語なんて止めて、英語だけにすべきでしょ、当然。
なんで敗戦から61年もたつのに、GHQ占領政府はなにも言わないんだ???
366. Posted by     2006年09月28日 01:36
355>
全くだ。
367. Posted by けいいちくん   2006年09月28日 01:39
※330
理系だと英語は必須だねえ。せめて読み書きぐらいは。

多分大多数の人間には英語を喋るってのは高度すぎるだと思うよ。せめて読み書きが出来ないと理系では活躍不可能。
ITとかそれがすごく顕著。英語が得意だけど日本語が不得意な人の翻訳した内容の古い本なんか見てられない…
368. Posted by     2006年09月28日 01:39
現時点でも大学生になってレポートの書き方から教えにゃならんような国語力だぞ?理系だが。
英語以前の問題。
頭の悪い文章って見てて嫌悪感しか湧かない。


俺の昔書いたレポートだがな…
369. Posted by     2006年09月28日 01:39
小学校から英語導入すべきかどうかはよくわかんらんけど、
英語できた方が得であることは間違いないよな。
ネットで検索してみても、英語のページと日本語のページではHit数が違うし。
英語がある程度できる様になると、
手に入れられる情報量が爆発的に増える。
370. Posted by 夛田埜納成   2006年09月28日 01:40
幼いうちから、何かひとつの言葉をきちんと使うことが出来るようにしていかないと、理論的な思考能力が伸びない。
国語教育の重要性はそこにある。

日本中が英語基準になるならそれを英語に置き換えても良いだろうけど、はっきり言ってそれは現実的じゃない。

思考の基礎となる日本語(国語)がきっちり出来ていれば、英語(第一外国語)力自体は、高校や大学に入ってからでもどうにでもなる。

「美しい日本語」なんてのはどうでもいいが、せめて助詞や助動詞などをきちんと使い分けして文章を組み立てられるようにしないとな。
371. Posted by     2006年09月28日 01:40
世界には母国語を放棄して英語オンリーて国もあるからな。
そういう国って将来どうなるんだろなww
372. Posted by ついでに   2006年09月28日 01:41
中国,北朝鮮,韓国>日本は卑劣な国だな。

インドを始めとするアジア諸国>日本はヨーロッパの仲間なんだろ。
→結果として最近のアジア経済会議にアジア先進国の内日本だけが呼ばれ無かった事に小泉元総裁は腹をたてる。中国に対し「経済支援したのに!もう打ち切っちゃうぞ!!」

中国>(これはヤバイ)
→最近、中国の教科書にやっと日本の経済支援の事実を伝え、あからさまな反日は抑え出したが、未だに…


日本>仕方無い。ヨーロッパに従うか。

ヨーロッパ>位置的にもヨーロッパじゃないし、ヨーロッパの会議には入れないよ。

日本孤立状態
373. Posted by    2006年09月28日 01:41
つまりあれだ。麻生の書く日本語こそ美しい。
374. Posted by     2006年09月28日 01:42
「美しい日本語」というのは安倍の「美しい国」を意識した発言だよね。

375. Posted by     2006年09月28日 01:44
今回青字がバカばっかだな
376. Posted by     2006年09月28日 01:44
確かに英語は必要だと思うけど、国語力がないと英語力はつかないよ。英語に限らず、どんな教科でもそう。
377. Posted by      2006年09月28日 01:44
>>355
文法単語以前に、人に話しかける際の前置きがなかったりとコミュニケーションとしての日本語使えない人多い。
本屋で棚整理してたら、いきなり後ろから「あー、国家の品格」じゃ、意識がまったく向いてなかったから一発で理解するのはまず無理だよ。
「すみませ〜ん?国家の品格おいてる?」位の日本語は使ってくれ
378. Posted by    2006年09月28日 01:45
英語が必要な人なんてコンピュータ関係か、外国と取引する会社のやつくらいだろ。
てか一番英語が必要なのはそんなこと言ってる政治家だけどな。あとマスコミ。

てかグローバル化グローバル化うるせーよ。日本語広める努力もしろよ。
英語教育にかかる損失を考えろ。
379. Posted by     2006年09月28日 01:45
>>369
読む英語なら高等教育程度までで何とかなるよ。
まぁ、専門用語は辞書頼みになるが。
結局、語彙や知識がないと英語が読めようが、喋れようが「ボランティア軍」のような珍訳で終わる。
これでは意味がないどころか害悪以外の何物でもない。
380. Posted by     2006年09月28日 01:47
まともな英語しゃべりたいなら、まともな日本語を話せないと上手くいかないと、イギリス暮らしの長い知人が言っておりました。ということは、その逆もまた然りなのかなぁと。小さいうちから、どちらも美しい言葉を学べるのが最高なんでしょうね。
381. Posted by     2006年09月28日 01:47
この手のスレを見ていると、必ず英語教育と英会話を勘違いしている奴がいるよな……
382. Posted by     2006年09月28日 01:47
日本人は、アジアの中でもずば抜けて
英語ができないっぽいからなぁ。
TOEFLのスコアが日本より低いアジアの国が、
北朝鮮だけってのはちとショックだった。
それとようつべのjap事件見て、
やっぱ英語できたほうがいいな、とはおもた。

でも、小学校で導入するのは教育上有効なのだろうか?
383. Posted by このコメントは削除されました   2006年09月28日 01:48
このコメントは削除されました
384. Posted by     2006年09月28日 01:49
日本語教育に力入れるんは結構だけど、英語はやっといたほうがいいだろ。
ある意味子供のうちから学んどいて一番損がないものなんだから。
385. Posted by    2006年09月28日 01:49



外国語は誤解や偏見を生まない程度に出来れば十分!


386. Posted by     2006年09月28日 01:50
>>※382
TOEFLについては受けてる母集団の質が違いすぎる。
限られた上位層しか受けない国と、とりあえず資格のために適当に受ける奴が無茶苦茶いる日本とを比較するのはちょっと事情が異なる。

もちろん、英語が出来るに越したことはないと思うけどね。
387. Posted by    2006年09月28日 01:50
保育園の時、英語の授業あったけど





まったく英語分からないに決まってるだろwww
問題出されたら中1の1学期レベルなら解けると思う。今高3だけど。
388. Posted by ds   2006年09月28日 01:51
俺帰国子女だったんで英語喋れるけど・・・それでも小学生は英語は必要ないと思うし、日本語をきちんと勉強するべきと思うぞ
389. Posted by 123   2006年09月28日 01:52
「勉強のやりかた」「努力のしかた」を教えることが出来れば、英語だろうが何だろうが問題無い。
390. Posted by    2006年09月28日 01:52
発音の練習はしておくといいかも
LとRを区別できるようにww
391. Posted by     2006年09月28日 01:53
英語話せるようにさせたかったら、
中学高校で受験のためだけの英語を止めてちゃんとした
英会話を教えればすむと思う。
392. Posted by      2006年09月28日 01:53
>369
現実問題、日本から英語記述の情報へのアクセスって、他の非英語圏と比べて、比率
的に極端に低いって。数字は忘れたけど、「何十対一」という割合だったともう。
途上国にも、低価格ネット専用PCとかが普及しはじめてる。
将来的には、市民の知識レベルに、かなり弊害が出るかも知れない。
先進国なのに、違うタイプのデジタルデバイドが起こるかもね。
393. Posted by    2006年09月28日 01:54
確かに外国語を勉強して初めて母国語の特徴に気付く事もある。
しかし外国語を勉強するのは母国語力を充分に備えてからが望ましいと思う。

実際、世の中を見ると、日本人で英語が出来る人は日本語も出来ている傾向があると思う。
要するに外国語力は母国語力に相関する物だと思う。
394. Posted by     2006年09月28日 01:56
言語の土台である文法から教えて自分で文章を作れるくらいしないと
英語に慣れはしても話せるようにはならないよね。
「元気ですか?」って聞かれて「はい、元気です。」って答えるだけのを英語を話せているとは呼べないよね。
395. Posted by    2006年09月28日 01:56
こんなに小学英語必要論者がいるとは思わなかった。
今日でまた一つ賢くなりました。
396. Posted by     2006年09月28日 01:58
 結局、日常生活で使うのは日本語。それはその人の思考の基礎となるもの。
 しかし英語を学ぶ際にまともに日本語を理解していなければ英文の意味を考えることも辞書を引くこともできないことになる。結局英語も理解することができない。
 よってまず思考の土台となる母国語を重視するのは当然だと思う。
397. Posted by     2006年09月28日 01:59
※393
> 外国語力は母国語力に相関する物だと思う。
魂の底から同意

「外国語」を学んでる時点で「母国語」が絶対に存在する
「外国語」を学ぶためには「母国語」が必要

あとは言わずもがな
398. Posted by hoge   2006年09月28日 02:00
初めてだ。明確に青文字に違和感を持った。
当たり前だけどこういうこともあるんだね。
399. Posted by     2006年09月28日 02:03
>397
それは必ずしも正しくないと思います。
なぜなら、幼少期から複数言語を覚えた子供は、どっちの言語を使っても、そのままを発想して受け止めることができる。
「脳内翻訳」をしてない場合が多いです。
400. Posted by     2006年09月28日 02:04
俺、国語は得意だったけど英語は苦手だった
401. Posted by     2006年09月28日 02:05
敬語使えない、漢字読めない、長文が理解出来ない…
母国語ですらそのレベルの人間が、英語の早期教育?笑わせるな。

英語が出来ない日本人よりも、
国語の出来ない日本人の方がよっぽど恥だよ。
402. Posted by 米393   2006年09月28日 02:06
米399
取り敢えず日本の小学校に通う子供の9割以上は日本語のみを母国語としていると思います。
403. Posted by     2006年09月28日 02:06
米399
それは「母国語」と「外国語」が話せるんではなくて、
「母国語」が二つあるという事だと思う
404. Posted by 382   2006年09月28日 02:06
米386
確かにその通りだな。
実際には、日本人の英語力ってのはどんなもんなのかね。

以前デジタル・ディバイドって言葉が流布したことがあったが、
ネットがこれだけ普及するとパソコン使えるか使えないかよりも、
英語ができるかできないかで
手に入れられる情報量の格差が生じる気がする。
405. Posted by     2006年09月28日 02:06
>>399
そういう子って、作文とか出来ないんじゃなかったっけ?
406. Posted by     2006年09月28日 02:07
中韓は外需頼みの国だから英語が出来ないと死ぬ。
対して日本は基本的に内需の国。
外的要因に差が有ること知らないと騙されるレトリック。

第一、日本語に訳せない英語しかできない人間を量産しても無意味。
407. Posted by ww   2006年09月28日 02:07
英語なんて中学からでも十分学べる
高校卒業しても英語が全然分からんと言ってる奴は、やる気の無い連中だけだろ
小学校でやる必要は無い

中学以降の教育方針を変えるのが1番良い気がするなー
早い時期から英語を学ばせたければ塾に行く、これが分かりやすくていい気がする

そんな俺はと言うと、英語の読み書きは出来るけど、聞き取ったり喋ったりは出来ません\(^o^)/人生オワタ
408. Posted by 386   2006年09月28日 02:08
ありゃ、リロードしないで書き込んだら、
内容が米392とちょっと被ってしまった。
連投ごめん。
409. Posted by      2006年09月28日 02:09
>>951
英語は別にアメリカだけの物じゃないよ…
410. Posted by 408   2006年09月28日 02:09
米408は386じゃなくて382です。
マジでごめん。当分来ないから許して。
411. Posted by     2006年09月28日 02:10
国語って言うのは日本語を学ぶ授業であると同時に「思ったことを文章にする能力」を育てる授業であると思う。特に小学校では。
英語はそりゃ出来た方が良いけど、英語で会話ができることがコミニケーション能力のすべてじゃないだろ。
国語>英語っていうのが正解だと俺は信じるね。
412. Posted by     2006年09月28日 02:10
日本人はなぜ英語が苦手なのか?

それは発音の際の脳の使われ方にある。

日本語で9歳まで育った人は、日本語の母音は音節、子音と同様に左脳で優位に処理される。
それに対して西欧語で育った人は西欧語の音節や子音は左脳が優位に働くが、母音だけははっきりと右脳優位に分かれる。

つまり左脳偏重に原因があるのだ。

これを改善するには読解中心の今の英語教育の方法を見直すべきである。

413. Posted by     2006年09月28日 02:11
青字のアホどもは国語できないんだろうね。
できないから、重要性がわからないんだろう。
そうじゃなけりゃ、国語を軽視する発言なんて口が裂けてもできないはず。
414. Posted by     2006年09月28日 02:11
日本語できれば何でもできる。日本で生きていくのに不都合なんてないんだ。
英語なんてよ、わざわざ小学校からやってどうすんの?やりたいやつがやればいい。
415. Posted by なま   2006年09月28日 02:11










ここの 管 理 人 痛 す ぎ て ワ ロ タ w

416. Posted by ´・ω・   2006年09月28日 02:13
もうすぐ翻訳コンニャクが開発されるから英語やらなくても大丈夫でしょ

英語を日本語に置き換える事が出来ないと英語がいくら出来ても日本では仕事が出来ないし雇っても貰えないと思う

あと敬語も
417. Posted by     2006年09月28日 02:13
米412
読解中心でいいんだよ。
英会話する機会より、英文のマニュアルを読む機会の方が圧倒的に多いんだから
418. Posted by        2006年09月28日 02:13
>404
理由のひとつに、日本の場合沢山の情報が国内のサーバーに日本語であるからだと思います。
ただ世界全体を考えれば、英語で記述された情報が日本語のそれより確実に多いです。
学術論文はそのほとんどが英語です。
419. Posted by     2006年09月28日 02:15
 以前世界のノーベル賞受賞者が英語で討論会をしてたけど、日本人の受賞者は自分から発言しないばかりか司会者に促されても的はずれなこと言ってたな。
 他の国の受賞者は発音はかなり下手でも内容はしっかりしていたと思う。やっぱり英語はできた方がいいよ。
 ただ、小学生からやればそのまま英語力が上がるとは思えん。むしろ中、高、大学での英語教育を見直すべき。小学生からの英語の授業が結局受験英語だけになっちまったら意味ないしな
420. Posted by     2006年09月28日 02:16
>405
それは偏見
421. Posted by    2006年09月28日 02:19
ある程度成長して脳内の文法が固まる前に複数の言語を教えるとどっちも半端にしか使えなくなるので注意
と言語学屋が申しております
422. Posted by なま   2006年09月28日 02:20



韓国を見てみるがいい、母国語である漢字文化を捨てたお陰で、 文 盲 率 が 2 5%!


歴史、哲学、経済、数学、科学を勉強するのは、その分野の漢字が無いから、英語で勉強する始末。



その結果、韓国は経済破綻したの何度目よ?
423. Posted by    2006年09月28日 02:22
米419
ノーベル賞受賞者の話は結局、母国語力の問題では?
424. Posted by     2006年09月28日 02:22
>422
その結果・・・なのか?
425. Posted by     2006年09月28日 02:22
かといってまともな日本語教育に力を入れてるかと言うと
426. Posted by     2006年09月28日 02:23
米44
確かに日本の英語授業は会話に関してはカスだが
文法に関しては論文を書く時に威力発揮するから
実はもの凄く役に立つ。

大体英会話なんざ英語圏の異性と付き合えば
嫌でも覚えるし、そっちの方が手っ取り早い。

日本人は先ず日本語覚えろ、日本の文化歴史を覚えろ
せっかく素晴らしい国に生まれてきたんだからさ。
427. Posted by ()   2006年09月28日 02:24
働く上でだけど、英語はビジネスレベルじゃなければ、あまり役に立たない気がするなー。
必要とする奴自体も限られてくるわけだから、小学校では教えるってより、慣らしておくぐらいで。
国語に力を入れて思考力をつけてあげれば、長い目で見れば役に立つと思う。
428. Posted by うん   2006年09月28日 02:24
とにかく「猿まねの国日本」の汚名からは挽回すべきだね。
英語が必須になって来たのは仕方無いが、義務付けるのだけは勘弁して欲しい。
日本人なのに小さい頃から英才で英語習わされた人て肝心の母国語がまともじゃない人は可哀相な気がするよ。多分、自分がまだ海外に行った事も無く日本語を使ってるからそう思うんだろうけど。
外国語は『大和魂』を秘めつつ学びたいね。
429. Posted by    2006年09月28日 02:24
安倍にはとりあえず強烈な教育改革をして欲しい。
それがおかしなものだったとしても世間が注目していればその後に繋るし、上手くいけば万々歳だし。
430. Posted by    2006年09月28日 02:24
日本の英語教育の根本から見直したほうが良いと思う。
何ていうか
単語や文法のの記憶力を競ってるようなものだからな。
実際使うとなると役に立たないと思う。
431. Posted by     2006年09月28日 02:25
米417
日本の英語教育がなぜ読解中心なのか?

それは明治時代までさかのぼる。

日本は当時自国の文明化に必死だった。そのためには西欧の文献や論文などを読みあさって知識を吸収する必要があった。だから読解中心の教育が施された。

しかし時は流れ日本は世界でもトップクラスの技術大国となった。こうなると他国の論文を読むだけでなく、自分たちの論文を発表することも求められる。つまり受身型の英語から発信型の英語への転換が求められている。有名な話では、田中耕一さんは英語を話せたからこそノーベル賞をもらえたのだ。逆に英語を話せなかったせいでノーベル賞を逃した日本人もいる。

時代は変わった、といえる。
432. Posted by     2006年09月28日 02:26
英語じゃ小学校高学年レベルの教育で新聞は読めないよ。
思考言語としては英語は間違いなく日本語に劣る。
433. Posted by     2006年09月28日 02:26
米423
話の流れを理解してなかったみたい。内容だけ見ればきちんと言ってたけど・・・
434. Posted by     2006年09月28日 02:27
英語が母国語の人を見たら彼らは
母国の言葉の英語や文法を習ってから
つぎにスペイン語などほかの言語を習うそうだ

何が言いたいかというと
基礎の工事ができてない家に
いくら装飾で豪華に飾ったとしても
倒壊するってことだ
435. Posted by       2006年09月28日 02:27
>>1
ごもっとも。
美しいという単語意外は反論が浮かびませんね。
436. Posted by     2006年09月28日 02:30
自由だと思うよ。
437. Posted by     2006年09月28日 02:32
国語の勉強ってのは、確信犯とか役不足とかの本来の意味を知ることか?
言葉は時代によって異なるのは明白なんだから、「正しい日本語」って要するに「皆が使っている日本語」ってことだろう。

読解力や論理的思考能力を鍛える方法は、様々に脳を刺激することに尽きると思う。
その意味では英語の勉強も必修にしていいんじゃねーの。
実用的かどうかはどうでもいい。
438. Posted by    2006年09月28日 02:34
青字の中でも、「中国や韓国ですら英語を・・・」ってのは痛いな。
奴らは国外逃亡するために英語が必要なんだよ。
439. Posted by     2006年09月28日 02:36
完璧でなくてもある程度、日本語を話すことが可能なら外国語を学習するのは自由だと思います。
440. Posted by    2006年09月28日 02:37
国語教育なんてひたすら小説読ませりゃいいんじゃないのか?
高校のとき国語の授業は寝て過ごしてていたけど、早稲田の入試問題の現代国語は満点取れたし。
時間は無制限だったし、『早稲田の入試問題』がどの程度難しいのか知らないから参考にならないかもしれないけど
441. Posted by このコメントは削除されました   2006年09月28日 02:38
このコメントは削除されました
442. Posted by    2006年09月28日 02:40
米440
確かに本を読んでいる人は国語力が全然違う。
だがそれだと先生が暇だろww
443. Posted by     2006年09月28日 02:40
>>437
様々に脳を刺激する具体的な方法を示さない限り青字の連中が言っているような抽象論に過ぎないぞ。

言語を鍛える方法は結局は出来るだけ読む、書く、喋る、聞くに尽きるが、
日本語と英語、日本と言う国において、その機会が多いのはどちらか明白だ。
444. Posted by      2006年09月28日 02:42
言葉ってその国で生活するためのツールだろ?
日本で日本語ができなきゃ苦労するに決まってるだろ。
英語なんざ後回しだって。
445. Posted by     2006年09月28日 02:42
理系研究者のオレは英語も日本語も使う。
日本語ってものすごく曖昧だし、日本人はそれを美徳としているけど、英語は文法的に論理関係がはっきりしていて、それこそ美しいと思う。

英語の習得は大学院入って2年くらいかかったかなぁ。
そこで初めて日本語の曖昧さを自覚した。
日本語の勉強を否定するものではないが、英語の勉強も為になるんじゃないか。
446. Posted by      2006年09月28日 02:42
米438
逆に、外国から情報をどんどん得る為に
英語が必要になってるとも見られる。
少なくとも、英語力が日本人にとって
必要で無いということにはならないよね。
英語の必要性を主張している青字には、
個人的にかなり共感できるな。
小学校から導入すべきかどうかは疑問だけど。
447. Posted by     2006年09月28日 02:45
日本語は大切だと思うけど管理人は異常だと思うよ。
448. Posted by a   2006年09月28日 02:46
>>447
右翼だもん
449. Posted by 。   2006年09月28日 02:46
英語みたいな歴史の浅い馬鹿の使う言語よりもっと由緒あるラテン語を学ぶようにしようぜ
450. Posted by     2006年09月28日 02:46
日本を基本に生活するならマスタークラスの日本語が必要。
逆に海外が基準となるなら英語のマスタークラスが必要

仕事程度なら逆に小中程度で事足りることが多い。
中途半端すぎるんだよな。「机上の空論」ばっかりで
話すならそれこそ実体験の方が圧倒的に上だよなー
451. Posted by     2006年09月28日 02:48
これは
英国語という
英語と国語の時間を混ぜた
ハイブリッド授業が必要だなw
452. Posted by     2006年09月28日 02:49
米445
俺も全く同感。
俺は経済学だけれども、日本語って論理的な文章を書くのには
とことん向いていない言語だと思う。
個人的には「起承転結」がよくないかと。
論理的に一貫した文章を書く上で「転」はまずいべ。
でも、小説なんかを読むと例え原作英語でも、
上手く訳された日本語版のほうが面白いと感じるな。
453. Posted by 437   2006年09月28日 02:49
>>443
うん、脳を刺激する方法として、上で言われている方法、つまり本を読んだり数学やったりすること、たくさん外で遊ぶことなどに加え、英語をやってもいいのじゃないかと言いたかったんだ。
454. Posted by     2006年09月28日 02:51
なんで管理人を異常と思うのかよくわからん。
このニュースは「普通のニュース」に分類されてるし・・
455. Posted by    2006年09月28日 02:55
>>624
かと言って「クラッシャー in the Sky」みたいな英語が蔓延るのも嫌だなwww
456. Posted by     2006年09月28日 02:57
米455
あれいい曲ジャン(マジレス)
457. Posted by       2006年09月28日 02:57
本を読むといいよ漫画とかでもいいし
とにかく読んでわかんない漢字や単語は
すぐに調べるといい、現国の先生が言ってた
458. Posted by     2006年09月28日 02:58
日本語は曖昧だという意見をいっている人は
日本語を使いこなせてないだけ。
曖昧でない日本語を使えばいいだけ。

逆に英語は曖昧でないと言い張るのなら、
曖昧な英語表現を知らないだけ。
アメリカ人が全ての会話でイエスノーはっきりさせた言葉でしゃべっていると思っているのだろうな。
459. Posted by このコメントは削除されました   2006年09月28日 02:58
このコメントは削除されました
460. Posted by     2006年09月28日 02:59
米454
「小学校から英語導入すべき」って意見だけじゃなくて、
単に「英語は大切だよ」と言ってるだけの意見まで
青字にしているからじゃね?
461. Posted by     2006年09月28日 03:00
※452
論文で起承転結がいやなら
序論本論結論の3段で論文書いたらどうだ?
462. Posted by     2006年09月28日 03:00
言葉ってのは絶対にその言葉を習得しなきゃやってられん状況にならないと身につかないだろ。
英会話学校の外人との英語のみの会話なんてのはその状況を擬似的に作り出してるわけだし。
中高でやるようなのそのまま小学校でやっても、受験で必要だからやってるのと何も変わらんさ。
逆に、そういう状況になったときに必死でやりゃおっさんでも英語能力が一、二年で身につく。友達の親父が証明して見せたから間違いない。
463. Posted by     2006年09月28日 03:04
米455
crasher in the sky =空の中の衝突するもの
つまり雷

464. Posted by    2006年09月28日 03:04
米275は何がだめなの?
「ありがとう。あんたっていい奴だぁ」ってことじゃなく、「ウホッ、イイ男!」って感じになるのかな?
465. Posted by 452   2006年09月28日 03:06
米458
もちろん曖昧な英語表現もあるよ。
でも、俺が言いたいことは一つ一つの文や言いまわしのことじゃなくて、
文章全体のもつ構造のことなんだ。
例えば、日本語の段落と英語のパラグラフの違いを
想像してもらえればわかりやすいかも。
466. Posted by     2006年09月28日 03:06
主観だけど小中学校の授業時間は国語と英語と数学と歴史と政治が多すぎて工学と理学が足りてないと思う。
467. Posted by    2006年09月28日 03:06
小学校の英語教育否定する意見多いけどさー
日本語もうまく使えない馬鹿が一番多いことに気づけよっとwww
お前らみたいな頭そこそこいい奴より馬鹿が一番多いんだぞwww
コンビニの店員が日本語理解できなかったらシャレにならんだろwww

そもそも日本語できない奴が自分の考えを英語化できるのか?
468. Posted by a   2006年09月28日 03:06
>>464
マジレスするとguy=男
gay=セイセイ
469. Posted by    2006年09月28日 03:06
米464
nice gay ×
nice guy ○
だと思います……
470. Posted by     2006年09月28日 03:07
米464
「ありがとう良いゲイ」
gay=ゲイ guy=男
471. Posted by a   2006年09月28日 03:08
>>455
低学歴ハケーン
472. Posted by    2006年09月28日 03:08
米467
だから英語教育より日本語教育が必要なのでは?
473. Posted by 464   2006年09月28日 03:11
米468米469ありがとう
あ〜恥ずかしい・・・
474. Posted by 464   2006年09月28日 03:12
米470も
475. Posted by     2006年09月28日 03:13
米467
>小学校の英語教育「肯定」する意見多いけどさー
日本語もうまく使えない馬鹿が一番多いことに気づけよっとwww
お前らみたいな頭そこそこいい奴より馬鹿が一番多いんだぞwww
コンビニの店員が日本語理解できなかったらシャレにならんだろwww

ってこと?
476. Posted by 452   2006年09月28日 03:14
米461
いや、日本語で論文書く際は
序論・本論・結論に近い形で書いてるよ。
ただ、各論の中でも特に数学的な論理的厳密性が要求されるような部分では、
日本語って論文に向いていないと感じる。
起承転結がまずいって感じるのは、
論文全体を通してもそうだし各論の中でも感じるな。

でも、日本語が英語に比べて劣っている
なんて主張をしているわけではないから、
そこは誤解しないで欲しいです。
叙情性は、日本語の方が英語よりはるかにうえだと思うし。
477. Posted by    2006年09月28日 03:15
未だに英語は出来たほうが得とか英語と国語を両立させるべきとか主張している奴がいるんだな。
出来ないよりかは出来たほうが良いのは当たり前だろ。
問題は他の教科の時間を削ってまで初等教育で英語を組み込む必要があるかどうかだ。
478. Posted by 472   2006年09月28日 03:15
米475
ああ……そういう事か………
479. Posted by    2006年09月28日 03:16
※472
それより※467の日本語教育が必要なのでは?
480. Posted by     2006年09月28日 03:16
外国では日本のハイドとかジャニとかもゲイと呼ぶ人もいるらしい
外国語の単語のニュアンスだけは生まれた時から学習しないと完璧にならないと思う。
481. Posted by a   2006年09月28日 03:18
おまえら解ってないなー。

英語じゃ「語尾」でキャラ付けできないだろ!
482. Posted by     2006年09月28日 03:18
てにをはが怪しい社会人が増産されるのは勘弁して欲しい。
美しい日本語はイランから正確な日本語を求む。
483. Posted by    2006年09月28日 03:19
米481
どういう事ニカ?
484. Posted by     2006年09月28日 03:20
人間の脳の構造からすれば両方学ぶ事での相乗効果はありそうジャマイカ

特に言語に関してはなるべく年齢の低いスポンジ脳の時期に吸収させる事が効果的だと思われます。
485. Posted by     2006年09月28日 03:27
国語と英語を一緒に教えればいいのさ。
486. Posted by      2006年09月28日 03:27
青字は国家の品格をよめ。
487. Posted by     2006年09月28日 03:36
どうして自国をそこまで持ち上げられるんだ?

ニダとやってることが変わらないじゃないか。
488. Posted by     2006年09月28日 03:40
ニダ半島のは過信
489. Posted by     2006年09月28日 03:46
>>1000が良いこと言った。
490. Posted by    2006年09月28日 03:49
青文字が痛いな・・・

とりあえず英語が要らないっていってるわけでもないだろ。単に「国語>英語」ってこと。英語を詰め込むゆとりがあるならまず国語。その上で英語ってことだよな。

英語が話せなくても欧米より良いものを作ることは出来る・・・と思いたい。まぁ読むことくらいは出来ないとあっちの論文とかチェックできないわけだが。

ちなみに高校英語で赤点とってた俺だが、英語のマニュアルとか論文は「読むことは出来た」な。ただ、書けないし話せないが。

あと、自国語にプライドがもてない奴は欧米でも見下されるっていうぞ?
491. Posted by 445   2006年09月28日 03:53
>>476
>ただ、各論の中でも特に数学的な論理的厳密性が要求されるような部分では、
日本語って論文に向いていないと感じる。

同意。
使いこなすとかの問題じゃなく、文の構造そのものが厳密な記述に向いてないと思う。
492. Posted by     2006年09月28日 03:53
※445&452
論文書いてても日本語が英語に比べて非論理的だと思ったことがない件。
そして日本語の方が英語に比べて情感にあふれていると思ったこともない件。
俺の専攻? 言語学ですが何か。
493. Posted by    2006年09月28日 03:54
どこの国でも、まずは母国語(基礎)が固まっていないと、絶対理解できないな。
他国がどーのこーの言ってる奴いるが、他国でも母国語が理解できていないと、何やっても理解できないと思うな。
「必要性」より「基礎固めろ」だろ。
日本語も「文化」の一つだと俺は思うし、丁寧な日本語を教えていくべきだと思うな。
494. Posted by 憂国   2006年09月28日 03:54
英語使えないまま社会人

英語・日本語ぺらぺら賃金安くてOKのアジアからの労働者に仕事とられる

働けない日本人増える

国内の少子化進む・暇な人が多くて犯罪増える

*英語教育やらないなら外国人労働者減らすべし
*外国人労働者減らさないなら日本人をグローバル化すべし
495. Posted by    2006年09月28日 03:55
3
今になって英語覚えてるよ
国も選べないようじゃ人間だめだよ
496. Posted by    2006年09月28日 03:55
ガチ高卒で30代前半外資系リーマン
年収800マソ3ヶ国語のおいらが来ましたよ ちなみにTOEIC850点チョイ上な

ともかく英語は中学・高校英語で十分!
日本語をじっくりやっとけ基本的な文章構成能力と言い回しの能力は母国語で養われる

そっから先はやる気がある奴が必要に応じて伸ばせばいい 使わない道具をわざわざ背負い込むな
まぁ英語程度簡単な読み書きが出来れば世界も広がるしメリットも有るしな

問題は十分である道具を使いこなせない人間を量産しているシステムにあると子一時間・・・
497. Posted by     2006年09月28日 04:07
中学、高校、(大学)の6年(10年)習ってさ、
英語ができないやつがどれくらいいると思ってるんだよ。
小学校から習わせるとか授業時間増やすとかそういう問題じゃないだろ?
教師の教え方と生徒の姿勢の問題。
498. Posted by     2006年09月28日 04:12
まぁ、日本語正しく使えなきゃ翻訳できんからなー。日本語へたな外国人と同じだよな。日本人である意味がなくなるきがする
499. Posted by 452   2006年09月28日 04:18
米492
叙情性の部分については、
「俺は英語の小説より日本語の小説の方が好きだ」
てレベルの話だから、生暖かく見守ってもらえると助かる。

論理性の部分については、492がどうして
「日本語と英語は論理記述のし易さにおいて無差別だ」
と考えるのかをできれば教えて欲しい。
意見にけちを付けたいんじゃなくて、
純粋に言語学専攻の奴がどう考えているかを知りたいんだ。
500. Posted by     2006年09月28日 04:19
テストの為の授業ではなくて、コミュニケーションの為の英語(外語)の授業はあっても良いと思う。
(テストは一切無しね)
折角ネットがこんだけ広まってるんだし
保健体育の知的欲求を満たす為だけに使うのは勿体無い。
本来なら話す事も、擦れ違う事も無い遠い国の人達とネットを介して会話して色々知るってのも良いと思う。
(時々、意思の疎通が上手くいかなくて喧嘩したりするだろうけど、それも勉強)
別にグローバル云々とか言いたい訳じゃなくて
子供でも言葉を教えあったり、文化を教えあったりって楽しいんじゃない?
まあ国語の授業を増やすってのは賛成だけど。
501. Posted by    2006年09月28日 04:30
ああ、そういえばネットゲーで日本サーバーだけど海外からアクセスOKなベータテスト時代にいろんな国の人が着てたな。簡単な英会話を駆使して意思疎通を図りました。

高校英語レベルでも文字だと何とかついていけるな、と感じました。(聞き取りは苦手です。)
502. Posted by ななす   2006年09月28日 04:32
歴史の教科書に誰だったか、偉人の言葉として
「母国語を知らない人は外国語を知らない」
ってのがあったなぁ。だれだったっけ。
503. Posted by     2006年09月28日 04:42
英語より、理数系をのばすほうが先と思うけどな。
外国語は専門家(通訳とか)にませりゃいいじゃん。
504. Posted by 素人   2006年09月28日 04:45
国語の表現力が向上すれば好影響は様々な場面であると思う。
日本語は世界でも特殊な言語。
例えば紙を焼く。DVDを焼く。同じ焼くでも意味が違い、焼くという言葉に柔軟性がある。これは大きな特徴。てどっかの専門家が言ってた。
英語を中途半端に覚えるから使えないと言うけど、
世界でも難しい日本語を中途半端に覚えるから、表現が乏しくなり英語の表現に変換できなかったり、その他にも日常生活に悪影響が出るのだろうと思う。
505. Posted by 素人   2006年09月28日 04:46
↑うお、俺が体現しちまった。
まさに悪影響が出た文章だ。
506. Posted by     2006年09月28日 04:47
こういう論争が出来ること自体、日本は恵まれてるんだろうな。
韓国なんて留学したらそのまま祖国に帰って来ないぞ…。
507. Posted by     2006年09月28日 04:48
英語も国語も良いけど
今の授業より、郊外学習とかそう言うのも増やして欲しい。
(遠足のノリじゃなくて)
4人前後の班単位(親が引率)で、獣医とか伝統工芸の職人とか色々なとこにお邪魔するって感じので。
そう言うのでやりたい事を刺激してくってのも大切なんじゃね?
お邪魔される方としては邪魔以外の何者でもないが。
508. Posted by    2006年09月28日 04:57
ビジネス英語くらいのものであれば、本当に追い込まれた時に覚えますよ・・・
これは体現しました。
ジェスチャーも上手になったかもしれませんけど・・
509. Posted by    2006年09月28日 04:59
とりあえず国語を馬鹿にしてる連中は、
ローゼン麻生より達筆になってから言え。

俺は無理。
510. Posted by     2006年09月28日 05:02
国語力のアップが必要なのは確かだな。小学校で英語をやること自体はいいと思うが。

ただし本当に英語が使える人間を育てたいなら、英語教育に関しては開始時期よりも内容の再検討から始めないとダメ。

単語帳めくって暗記させたって読み書きも会話もできるようにならんのよ。
511. Posted by     2006年09月28日 05:09
米503
理数技術者なら余計英語重要だと思うが。
仮に技術者が英語のマニュアルとか翻訳してーって依頼するとして
時間も掛かるし、翻訳代はどうするの?
(医学書なんて大半が英語かドイツ語だよ?)
それに専門知識が要る翻訳は結構高かった筈。
論文だってある。
そー言う手間暇金を掛ける位なら最初から英語をある程度判る技術者を雇った方が安いし、早いし、正確。
そして本人の技術もあがるんだよ。
だからってプロと同等の翻訳能力はいらないけど。
512. Posted by soy   2006年09月28日 05:10
伊吹さんに激しく同意。
自分の国の言葉すらうまく使えない奴が
外国の言葉など身に付けられるわけがない。

第一ちゃんと日本語使えないと
英語を覚える時に、絶対和訳とかで苦労すると思う。
513. Posted by    2006年09月28日 05:29
昔 車椅子の人間を座っていても出来るプラグラマを職業にと国家が推進したが
結局、無かった事になった。今の教育は教員教本を暗記して喋るだけのファーストフード売り子と同じ。実践的な事は何一つ教えられないのが教師・地方公務員だな。

教育内容を代えた所で義務教育で英語が使えるようになる事は有り得ない。
「無能が無知に無用を教える」それが義務教育だ。

確かに1つの言語を理解していれば他の言語を覚えるのはたやすい。
日本人が英語が苦手、いや、他の国の言葉は統べて苦手だろう。
当り前だ、日本語を体系図づけて理解していないのだから、当然であろう。

小泉首相に続いて常識人が出てきたのは良い事だ。「当たり前の事を言うと変人扱いされる日本・政治の世界」だからな。私には日本人は頭を使いすぎたノイローゼ患者にしか思えない。
514. Posted by ああああ   2006年09月28日 05:47
両方やれと思うな。
日本語に重点はおくとしても、とっとと英語に触れさせておくのは良いと思う。
515. Posted by        2006年09月28日 05:49
自分の国の言葉すらまともに意味を分からない、使えないような人間に外国の言葉を教える意味はない。
大体、英語が話せない大人よりも、日本語が分からない大人のほうが社会でも使えないような気がする。
516. Posted by     2006年09月28日 06:08
意見の大筋は賛成だが
そもそも美しい日本語とやらを
話せている政治家っていたか?
517. Posted by pochi   2006年09月28日 06:17
日本語はしっかりやった方がいいと思う
誰かも言ってたけどむしろ中学からの英語の教え方を変えた方がいいと思う
日本語訳ばっか、書いてばっかより、喋りながら覚えた方が身につくし使える
今のままの教育方法なら、小学生から教えたって同じかそれ以下にしかならない
518. Posted by d   2006年09月28日 06:19
>>770
吹いた。
これは教育制度の問題じゃなく,本人の問題だろ(どうせろくに学校に行かせてもらえなくて,その因果を自分の息子にも…)。
日本人みんながみんなこんなになっちゃったら国が滅びると思うが。
519. Posted by ^ω^   2006年09月28日 06:21
>>513
>私には日本人は頭を使いすぎたノイローゼ患者にしか思えない

米513の方がノイローゼっぽい
520. Posted by     2006年09月28日 06:23
>>519
おまいはもうちっと頭使えw
521. Posted by     2006年09月28日 06:23
学校で教わらないと英語の勉強しないってような奴は
授業でやるだけ程度じゃそもそも役に立つレベルの英語は身につかないだろ

量を増やすんじゃなくて、単純に内容や評価方法をシビアにして追い込むようにして
そんで理数系に力入れたほうがいいと思うけど
まぁ選民思想の強い理系のことだから、進路としては変わらずどこかでふるいをかけるんだろうけど
522. Posted by     2006年09月28日 06:30
うむ。小学校で英語する必要はないと思うよ。ついでにあのヘボン式でないローマ字学習も実に下らんのでいらん。
ただ、伊吹氏はこんな偉そうなこと言えるほど美しい日本語は話せる人ではないよ。
523. Posted by にly   2006年09月28日 06:31
韓国では、小学生に英語教育させていたら、大人になって、難しい韓国語がろくに書けないという事態になったのを知らんのかねぇ
( ゚Д゚)y―┛~~まあなにはともわれまともな人が文部大臣になってよかった。
524. Posted by 名無し   2006年09月28日 06:33
中国の英語教育は高校三年間しかしないとこも多い。でもぺらぺら。中国に見習わないといけない唯一の点ですな。

ってか、第二外国語は母語と対比しつつかなりの努力しないとマスターできないってのが大学英語研究会の通説。小学生にこれを望むのは酷じゃないかだぜ?
525. Posted by あ   2006年09月28日 06:39
ローマ字はラテン系諸語(スペイン語、イタリア語とか)に必須だからやってた方がいいと思うお。その他の語学、発音論にも関わってくるし。ローマ字履修にそんなに時間とらないしね。

…パソコンにも使うし。
526. Posted by    2006年09月28日 06:44
基礎は大事だからな。
子供のうちから日本語はしっかり学んだほうがいい。
英語も大事だが現状を見る限りこの先もさほど必要性を感じない。
527. Posted by 492    2006年09月28日 06:49
※499
だがちょっと待って欲しい。
各言語間の違いは脳内の言語処理のパラメータ設定と辞書の内容の違いなのだから、どの言語も同じシステムで動いている以上、その論理的わかりやすさに差はないのではないだろうか?

文章の論理的わかりやすさは文章を書く者の単語や語順の選択に依存するのであって、論理性と言語の文法とは無関係。

「ある言語は論理的で、別のある言語は論理的でない」などということは言語の本質的にありえない。
528. Posted by    2006年09月28日 06:49
>>523
アメリカでもたしかタイプライターで同じようなことがあったよな。
529. Posted by P   2006年09月28日 06:49
英語至上主義者っぽいのが多いが、そういう奴らに限って喋れないんだろうな……
日本で働いてるフランス人と話す機会があったんだけど、書き言葉はともかく、会話能力が必要なら海外で仕事すれば嫌でも身につくって言ってたよ。
530. Posted by     2006年09月28日 06:54
>>525
逆にローマ字をパソコンで覚えられるんじゃないか?今の小学生なら。
531. Posted by     2006年09月28日 06:58
何か妙な思いこみを持ってる人がいるみたいだけど
日本語は特殊でもなければ珍しくもないし難しくもないごく普通の言語だよ
そもそも言語に優劣はないということをまず理解しておいて欲しいなと
532. Posted by     2006年09月28日 06:59
何と言うか、今のおガキ様は現状「将来役に立つような遊び」とか、「考える遊び」
ってのをしてないような気がするんだよね。
お前等昔言葉遊びとかやらんかった?連想クイズや、文章暗記して相手に伝えるのとか・・・
そのお陰か自分は今も昔も英語日本語大好きなんだけどさ・・・

それが今のおガキ様は何なん?
ゆとり以前に、何に頭使ってるんだろうか・・・?
ガキのうちは遊んでおけって意見も良く目にするけど、実際どう遊ぶかも問題だよ。
TVゲームしてるのと外に出て友達とコミュニケーションとるのとは全然違うしね。

言語ってのはつまりそういうコトだと思う。
少なくとも自国の言葉でこれしきも出来ないってのは痛いと思うよ・・・。
「嫌い」といった意識を付けさせなければ、苦手と言うコトはあっても
最終的には快い日本語が使えるように成ると思うんだけどなぁ。


そういえば、最近右翼k(ry
533. Posted by adc   2006年09月28日 07:01
というか基本的な言葉を知っていて、なおかつ英語が必要な環境にいれば嫌でも喋れるようになる。中高で覚える文法の知識なぞ実際英語を話す上ではそれほど必要じゃない。
534. Posted by     2006年09月28日 07:10
国語、特に古文や漢文の成績はいいけど、英語はダメというあなた。
英文に漢文で使うレ点とか一二点とかをつけてみましょう。
するとあら不思議、英文が漢文チックに理解できるように。
535. Posted by g   2006年09月28日 07:11
母国語もまともに話せない状態では、
外国語を話す以前に、頭の中で
まともに組み立てることすら出来ない。これは道理。
外国語は、やる気さえあれば20歳過ぎても
習得は不可能じゃない。
536. Posted by    2006年09月28日 07:16
あれだろ?
英語を話せなくて悔しい思いをした世代が、そのコンプレックスからの反動で子供に英語を〜ってふぁびょってんだろ?
もしくは、うちの子は英語が得意何ざまス〜っていいたいだけか?
必要になったら自発的におぼえるっつの。
そもそも将来の夢さえ語れないことのほうがよっぽど問題だぜ。英語バリバリのニートを作る気か!

ドイツみてみろ。
日本アニメを原語で見たいからという理由だけで日本語習得率あがってるっつのw

で英語と米語のどちらをおぼえさせたいんだろうか、小学校必須化賛成派の人は。
537. Posted by ら   2006年09月28日 07:17
子供のうちに英語の耳を覚醒させるとかまた酸素水かよw
538. Posted by     2006年09月28日 07:18
確かにこの人の言ってることは、もっともだと思うけどすこしは英語やったほうがいいと思う。
ただ、英語の時間なんて作らなくてもたとえば音楽の時間とかにこういう英語の歌があってこんなことをいってるんですよーと教えるくらいでいいと思う。
それだけでリスニングはそれなりにできるようになると思うし、日本語を学ぶのにも問題ない。
小学校程度なら英語に興味をもたせるぐらいで十分だと思う。
539. Posted by     2006年09月28日 07:20
※535
人間の言語習得能力は20代から低下し始め、30代になるころにはほとんど消滅してしまうのだった。
まあ外国語覚えるなら若い内ってことですよ。
540. Posted by     2006年09月28日 07:22
6年かけて学んでもまともにしゃべれないっていう教育のしかたの方が問題なんだよな。英語を「言語」として学習する用意が出来てない
541. Posted by     2006年09月28日 07:22
>>527
でも、書き言葉でも日本語はよく主語の省略するけど、英語はしないよね。そこらへん論理的分かりやすさにかなり影響してると思うんだが。
542. Posted by N   2006年09月28日 07:24
一番の問題は言葉として使うように英語を教えてない点じゃねーのかね。
授業時間を増やせばOKって、頭が悪いヤツが自宅でたくさん勉強をしてることを自慢して頭が良くなった気になってるヤツと変わらんw
543. Posted by     2006年09月28日 07:26
>>米541
とりあえず英語ネイティヴのとこ行ってみな
英語も砕けた調子だとバリバリ省略してるから
544. Posted by ー   2006年09月28日 07:27
小さい頃からの英語教育は実になるだろうけど、中高で習った英語教育を小学校でやるのなら無意味に近いだろーな。
俺中学の英語8点/100点とかだったけど、ネットとかでスラング混じりの英語使って何となく意思疎通できちゃってるし。
逆に俺英語の点数よかったけどわかんねーってヤツ意外と多い。
545. Posted by あ   2006年09月28日 07:28
※539
シュリーマンは60代になってから半年でギリシャ語をマスターしましたが?
546. Posted by    2006年09月28日 07:29
※542
たしかに。頭のいい奴って量より質で、実際はそんなに長い時間勉強してなかったりするんだよな〜

やっぱり教育も質の見直しの時期だよな。
教育基本法案の改正(改善)が待ち遠しいわい
547. Posted by     2006年09月28日 07:31
>>545
シュリーマン持ってくるのは反則だろw
奴はすごすぎwww
548. Posted by あ   2006年09月28日 07:35
>>547
やっぱり?www
まぁ消滅するわけじゃないと言いたかったんだお。
常人も、60代でも2年あれば何か言語マスターできるんじゃね?って思う。

寒流のせいで韓国語勉強してマスターした(自称)オバサンいるし。
549. Posted by     2006年09月28日 07:40
日本語の話し方はもっと教えるべきだな。
英語も大切だが、まず何より国内で過不足なくコミュニケーションできる事が先。
550. Posted by か   2006年09月28日 07:41
植民地かっ!
551. Posted by (・・?)   2006年09月28日 07:48
それと(美しい日本語が話せない)これ(小学校で英語をならう)は別やろ。こいつ何言うてんねん
552. Posted by     2006年09月28日 07:48
今回のスレはまた酷い事になってるな…
確かに日本語力を上げるのも必要だが、だからといって英語を無くす必要なんてないだろ。どういう理屈だよ。
まあ国語を増やせば日本語が上手くなるとか思ってる時点でどうかと思うが。
大体英語の授業なんて、はなから全員できるとは思ってないだろ。一部の出来る人間の為だけにやってるんだよ。
学校の授業なんてそんなもんだ。諦めて受けろ。
まあ授業を真面目に聞いてないような奴に限ってこういう下らないこと言うんだろうけど。
553. Posted by     2006年09月28日 07:49
今回もまた青字に同意だ
554. Posted by     2006年09月28日 07:51
つーか、全教科3年繰り上げろ。あんな役に立たん低レベルな内容で受験戦争させるのはもったいない。
555. Posted by    2006年09月28日 07:51
てか、大学で英語専攻してた自分からすると
日本の英語教育じゃ「早く始める≠英語が話せる」なんだが。

語学なんて「なにがなんでも話さないとならない」という
極限状態(周りに日本人がいないホームステイなど)
にならないと本当に上達しないよ。
駅前留学とか馬鹿らしいくらいそっちのほうが上達する。

例として大学のうちに全く中国語を話せずも
一年間留学してたやつがいたが、
帰ってくるまでにある程度日常生活会話が可能になってたくらい。
556. Posted by     2006年09月28日 07:58
そんなもん必要になったら学べばいいだろ。
中学で週5時間とか勉強しても身につかなかったのに、
小学校で始めたら身につくってのはどういう理屈だ?

本当にやらせたいんだったら、
日常生活のほとんどを英語にするくらいの覚悟が必要。

旅行程度の英語力なんてまったく無意味。
557. Posted by    2006年09月28日 07:59
間違った日本語の単語や用法が蔓延してる現状を見ると
確かにそう思うがだからといって英語イラネってのは極論すぎるだろ……

でも小学生のゲームしながら英語、みたいな授業はあってもいいけど
本場では全く通用しない中学英語は意味がないと思う
558. Posted by     2006年09月28日 08:01
俺は高校まで英語の勉強は一切しなかったけど
26で、仕事の都合で勉強始めた。
金が無かったので、中学入学時にもらった
英和、和英辞典だけで勉強。 半年で基本的な話も筆記もできるようになったぞ。
今は香港で「きれいな英語(米語でなく)をはなせるね」とイギリス人に冷やかされながら仕事してる。
言葉はコミュニケーションの単なる道具だから、必要なければ使う必要なし。それより巧みな(美しいというのもよく解らないけど)日本語を身につけていれば、英語への応用は可能。
しかも、英文表現力がついて外人への受けはよくなるぞ。
559. Posted by     2006年09月28日 08:08
英語教育禁止はどうかと思うが、
国語とか道徳とか性教育がぜんぜんできてないのは事実
560. Posted by    2006年09月28日 08:17
新しい内閣だねぇ
561. Posted by     2006年09月28日 08:17
禁止とは言ってねーだろ、あくまで必修から降ろして
選択程度にしろって言ってるんだから
562. Posted by     2006年09月28日 08:20
結局、日本人は英語使わなくても生きていける
から、英語が喋れないんだろうな。
英語出来なきゃ死んじゃう!ってならないと
多分英語は、喋れるようにならないよ。
563. Posted by     2006年09月28日 08:28
英語は後付けで何とかなるもんだ。
第一、なまりがあって何が悪い。
外国語はまず通じることと、中身があることが重要。

脳みそスカスカが流暢に英語を話せたところで、ビジネスでは通用しない。
564. Posted by     2006年09月28日 08:31
本気で英会話を上手くさせたいんだったら環境が重要だろ。適当に授業やるんじゃなく、周りをすべて英語で囲むくらい徹底したら意外とはやくみにつくと思うが。
重要なのはいつ始めるかじゃなくどう教育するかだろ。そのためにはあるていど土台のできた中学で教えるってほうがいいと思うけどね。
だから次はこの教育方法にメスを入れてほしい。下手に金ばら撒くことよりよっぽど有意義だぞ、教育への投資は。
565. Posted by     2006年09月28日 08:36
とりあえず>>99にサンセイ(* ´ I`)ノもぃ
566. Posted by sela   2006年09月28日 08:38
 そもそも、外人とまともに喋れない先生に英語を教わってもしかたないと思う。
時間の無駄を増やすだけなので、英語に回す時間があるなら日本語に回した方がましじゃないかと思う。
567. Posted by     2006年09月28日 08:40
てか英語うまくなったとして、日本語がだめだったら恥ずかしくないのか?まず小学校くらいはきっちり日本語できるようにして英語は中学からやったほうがいいと思う、それが嫌なら教材買うなりすればいいじゃないか。
568. Posted by     2006年09月28日 08:40
学歴コンプの低学歴教育ママが自分のアホな子供を
3歳くらいから英会話教室に行かせるイメージが強い

ネイティヴの発音が〜とか、馬鹿じゃなかろうか。
発音なんてカタカナでいいんだよ、中身のあることを言わなきゃ意味がない。
阿呆の英語圏人よりも、賢明なる日本語圏人
これは外人側から見てもそうだ。
569. Posted by    2006年09月28日 08:41
小学校で英語無かった時ですら先生だったうちの親は「授業時間が足りない」って言いまくってたぜ。
もちろんゆとり前ね。
英語やる時間的余裕は無いだろ。

子供時代にたたき込むなら幼稚園からだろうし、それ以降なら中学からでも変わらんよ。
570. Posted by a   2006年09月28日 08:42
アメリカの大学の留学生に対する調査によると、
最初から英語がぺらぺら喋れるやつは母国に帰ってから、
あまり貢献していないというデータがある。
571. Posted by     2006年09月28日 08:43
日本語は流暢だけど
おべっか、社交辞令しか言わない(言えない)外人

日本語はカタコトだけど
教養のあるところを見せ、面白い話をする外人

どっちと付き合いたい?
そりゃ後者だよなぁ。
572. Posted by     2006年09月28日 08:52
つーか、
英語ぐらい、義務教育後にでも勉強すりゃ
充分話せるようになるだろ。
ボビーオロゴンとか、もういい歳になってから日本来たけど
スゲー日本語喋ってるじゃん。

小学校から英語やらなきゃ話せなくなる!!
国際化に乗り遅れる!!って言ってる奴は
自分のレベルで世間の人を見ないほうがいいと思うよ
573. Posted by     2006年09月28日 08:56
もしやるなら国語の時間も増やせ

「しゃべれるだけで中身が伴わない」とかは関係ない

言語にはその国の文化が詰まっている
国語教育が文字の読み書きだけだと勘違いされてしまうのは困る
574. Posted by J   2006年09月28日 08:57
確か人間って、小さい時ほど言葉を理解しやすかったはず
それが、ある一定期間経つと通常使用している言葉以外に興味を示さなくなっていくとか……
まぁ、確か1〜2歳の頃だったはずだから、小学校と中学校の差は無いに等しいけど
こち亀でもやってたなぁ、学校ではワザと使われない英語教えるって
575. Posted by    2006年09月28日 08:59
ローゼン麻生といい
やっとマトモなことを言える大臣が増えてきたなあ。
あと、「死刑はきっちり執行すんぞ」って法相もいたな。
安倍の政策には疑問符な部分もあるが、閣僚選びは今のところ及第点か。
576. Posted by Posted by   2006年09月28日 09:03
 みんな日本語がすきなんだな、なんとなく安心した
577. Posted by ..   2006年09月28日 09:06
バイリンガルどころか一つの言語もマスターできない子供を作るにはどうすればよいか、早期から複数の言語に半端に接するようにすれば良いのではないだろうか?
578. Posted by      2006年09月28日 09:07
今回はスレ青字がまともに見えるが…
579. Posted by        2006年09月28日 09:08
学校の英語イミナイ
580. Posted by      2006年09月28日 09:12
>572
禿同
英語は大人になってからの方が覚えると思う。
(※3歳位の時に外国圏で暮す等、例外は除く。
大人の方が判断力や想像力が高いから語学の勉強に向いてる。


それより日本語の「てにをは」の乱れとかの方がよっぽど問題だと思うよ。
自分を含め日本語を綺麗に話せる日本がいいなぁ。。
581. Posted by    2006年09月28日 09:14
297 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/09/27(水) 21:27:22 ID:A0zv+1DD0
つうか両方つめこめよ、英語もしっかり、日本語もしっかり
ゆとってる場合かっ



>>ゆとってる場合かっ
にワロタw
582. Posted by    2006年09月28日 09:15
バイリンガルもいいけど人の意見に一通り目を
通して書き込みしてみたらどうだろうか?
あなたの意見は既に何度も議論されてます。
583. Posted by     2006年09月28日 09:17
青字アホすぎ
日本語忘れちゃ元も子もないっつの
国語の時間を潰してまでして小学生にその場しのぎのママゴトやらせてもしょうがない
そもそも日本人同士で話してたって英語は上達しない
英語をやるのなんて、中学からでも十分
飲み込みのいい時期に、日本語もろくに教えず中途半端な日本人英語詰め込んでまともな人間ができるかっつの

そもそも青字は今の小学生の国語力を知ってるのか?
ひどいもんだぞ、マジで
584. Posted by    2006年09月28日 09:18
正直、大学生でも中学レベルな日本語の人間がごろごろと・・・
他の勉強が出来ないわけじゃないんだが、日本語下手なだけで馬鹿に見える不思議
585. Posted by    2006年09月28日 09:21
日本人と話してるのに会話の端々に無駄に英単語が出てくるやついるよな。
固有名詞とかじゃなくて、動詞や形容詞の部分だけ必然性のない英語とか。
昔の野球の長嶋語録にありがちな感じの。

そういうやつ見てると辟易してくる。
お前はどこの言葉で会話したいのかと。
586. Posted by     2006年09月28日 09:21
関係ないかもしれないけど、

会社に英語もろくに話せないくせに、日本語の中に英単語を混ぜて会話をしてくる人がいる。
はっきり言って何を伝えたいのか訳分からん。
587. Posted by     2006年09月28日 09:22
どうせやるんならLとRの違いを習得できる3歳くらいからやらんとw
英語が話せるだけじゃ国際化なんてついてけねーよ。
経験上、国際舞台で働く奴は社会人になってからでも十分マスターしてる。
そりゃネイティブのようにとはいかんだろうけどさ。

ま、全員ネイティブの先生でも雇わんと、小学校からやっても同じ結果だわな。
むしろ英語アレルギーが拡大しそうw
588. Posted by あ   2006年09月28日 09:28
世界は英語ができる人材よりも仕事ができる人材を求めてるんじゃないか?
589. Posted by     2006年09月28日 09:29
本スレでも※欄でもちらほらいるけどさ、
伊吹さんは学習開始時期の早期化や必修化の必要がない、といっているだけで、
英語教育の必要性自体を否定してるわけじゃないだろ。

英語学習推進派の方々は、日本語を素直に読む練習をなさった方がよろしいのでは?
590. Posted by     2006年09月28日 09:31
そもそも日本国民が全員英会話ができる必要性がない。幸いにして。
下手でもいいなら会話は後からでも身につくんだから、
読解力、論理構成力、教養等を身につける時間を削ってまで義務教育でやるべきことではないだろう。
中学以降の英語も万人に必要なのは英語を読み、その内容を理解するための教育であって会話ではないと思う。
591. Posted by     2006年09月28日 09:31
ある程度成長してからのほうが
・文法的な点からも見通しがよくなり、論理的な判断もできる(あくまで一面だが
・洋楽趣味や原典読み、専門書、海外旅行、など英語を必要とする機会が増え、段違いに身の入った学習ができる
などいい点も多い
何で勉強するのかもわかんないような段階でとりあえず教えとけ、なんてことをしたって
今と同じで「一応習ったけど…忘れちゃった」みたいな結論になるのは目に見えてる

雰囲気をふんいき、一応をいちよう、延々をえいえん(永遠)とか
今じゃネットでもいい年した奴が書いてたりする
正直この国の英語かぶれは異常
イランでもインドだって母語を喋れないなんてことはないだろ?
それを引き合いに出して母語も喋れない英語人作って国際人!!だなんて
ゆとってるのはどっちだと言いたくもなる
592. Posted by もも   2006年09月28日 09:35
一番の正論は297だな。
英語をやる前に読み書き算盤というか、国語と算数を充実させろ。
公立学校の週休を1日に戻せば4時間も余分に子供が勉強出来る。
593. Posted by     2006年09月28日 09:37
日本に住んでる以上母国語である幼い頃から学んでも
日本語以上にうまくなることはないんだから、
小学生からわざわざやる必要なし。

日本語のエッセンスが詰まった日本の古典作品や
現代作品を小学生からもっと積極的にとりいれて
高級な日本語を使えるようにするべき。

594. Posted by     2006年09月28日 09:44
一部のアホ除いて青字が正しいだろう。ただ少し理想に傾いてるような気もする。
小学校に他国語の授業詰めたら他の科目へのシワ寄せがバカにならんだろうし。

とりあえず俺は米欄で英語に幻想抱いてる人の鳴声が堪能できて満足した。
595. Posted by にぁんこ   2006年09月28日 09:49
小学生から英語必修だと息巻いてる人は
学生時代に英語が全くできなかった
習得できなかった人なんだろうなぁ。

やろうと思えばいつからだって習得できるもんだよ。
やる気がないのを授業のせいにしたらダメだよね。
596. Posted by     2006年09月28日 09:49
めずらしく、賛否両論がでたな。

昨今、母国語が乱れていると言われている状態ならば、まずはその母国語の問題を最優先にすべきではと、自分は考えるが。
597. Posted by    2006年09月28日 09:52
正直、英語の授業を導入するのには賛成ですが、必修には反対ですね。
まずは日本語を正確に使いこなせる訓練が必要でしょう。日本語の語彙や表現が貧弱だといくら英語を学んだところで、まず内容を理解できませんし、なにより他人に伝達できません。
598. Posted by 実感してます   2006年09月28日 09:53
うちの会社のボスは外国人。
国家資格も知識もあるんだけど、日本語コミュニケーション能力が低いので客ともスタッフとも意思の疎通が中途半端。外部の業者にはしょっちゅう騙されて無駄金を使わされまくっている。

彼の子供たちは母国と日本とでそれぞれ中途半端に教育を受け、成人した今も中途半端な日本語しか話せず親ほど高い学力も持てず単純労働にしかつけないでいる。

中途半端な語学教育で中途半端なバイリンガルになるくらいなら、母国語力いっぱい磨いて思考能力と表現力を育てよう。
それが無いのに、外国語を身につけても実にはなってない。
ただの言いっぱなしの他人の話の聞けない馬鹿大人になるだけだ。
599. Posted by     2006年09月28日 09:53
そこそこの大学行こうと思ったら、国語に限らず英語でも数学でも、論理的な日本語書けないと解答すら難しいでしょ。
(個人的に、数学の解答に一番日本語書いた気がする)

600. Posted by このコメントは削除されました   2006年09月28日 09:54
5 このコメントは削除されました
601. Posted by     2006年09月28日 09:56
お前らは一番大事なことを忘れている

言語はコミュニケーションの媒介
いくら英語が喋れてもDQNみたいなこと言ってちゃ意味がない
そこを無視して、形だけ英語喋らせたって国際社会で活躍なんて無理
602. Posted by     2006年09月28日 09:56
出来ない(というか、やらない)理由を教育やら環境やらのせいにしたい人が格差って言葉を使ってる気がする。
それじゃ利権団体と変わらないのにね。
なんだかなぁ・・・
603. Posted by     2006年09月28日 09:56
有名な話だが。

1人の人間が、1つの事柄について、多言語で結論を出す場合…
同一人物でありながら、使う言語によって異なる結論が出る事がある。
この事から、思考力は言語力に依存し、最低でも1つの言語を満足に扱う能力が大切であることが分かる。

よって、小学生は英語なぞやる暇があるなら国語を学び思考力を養うべき。
英語は必要、もしくは興味があれば後でどうにでもなる。
604. Posted by あ   2006年09月28日 10:01
英語なんて数ある言語の一つ。

ドイツ語や仏語、スペイン語、
中国語、と多くの人が話している
言語は多くある。

たとえば、ドイツ人に英語で
話しかけても、
日本人に英語で話しかけるレベル
ぐらいにしか通じないわけで。

最近の英語熱はノバの陰謀としかおもえん。
605. Posted by     2006年09月28日 10:01
英語話せれば安心なんて
脳みそからっぽの馬鹿親が言う言葉
子供も脳みそからっぽでI can speek English.
606. Posted by    2006年09月28日 10:08
美しい日本語の意味がわからない方
宮沢賢治の本を読みましょう

つーか本くらい読め
つまんないテレビばっか見てるから日本語の良さがわからないんだよ…
国語力低下してんのに英語で単語や文法だけ覚えたって
どこの国行ったって恥ずかしいに決まってるだろ
607. Posted by     2006年09月28日 10:09
日本語をある程度正しく喋れる人間のなんと少ないことか・・・
608. Posted by 955   2006年09月28日 10:10
青字は、さも中高からも英語が無くなる様な言い回し。

609. Posted by      2006年09月28日 10:10
中高でやってる英語だけで十分だと思うけどな
必要なやつは後からでもちゃんとやるし必要ないなら出来なくても困らないだろ
610. Posted by     2006年09月28日 10:22
そもそも英語が喋れないのは
根本的な学習意欲が足りないのが原因だろうに
英語に限った話じゃないけど
611. Posted by     2006年09月28日 10:24
>>115

× 100回づつ
○ 100回ずつ
612. Posted by       2006年09月28日 10:32
伊吹さんGJ!心の底からGJ!
小学生に教えるべきは正しい日本語だ。これだけは確かだ。

塾で中学生に英語を教えてるんだが、子供達の言語理解力が本当に酷い。
『”〜した”が過去形で、”〜していました”が過去進行形』
この程度のことも理解できない子がわんさかいる。
それでも学校の順位は学年20番以内だったりするから本人に危機感がない。
皆駄目になってるから、自分ができていないことが理解できていない。
これが地方の現実だ。悲惨にも程がある。
英語に限らず、理科でも数学でも、論理的思考ができてない。
説明しても、説明を理解できるだけの言語力がない。話にならない。
この子達の人生はもう取り返しが付かない。可哀想で仕方がない。

後の世代がこれより悪化したら、自分、日本脱出するしかないのかなと考える。
日本文化好きなんだ。日本食大好きなんだ。そんなことしたくないよ…。
613. Posted by 一国民   2006年09月28日 10:33
懐かしい話になるけど、
ドリキャスでPSOが出て浸透した頃
JPサーバーにたくさん外人来たもんだ。

英語圏は勿論、フランス語圏や
ドイツ語圏や、イタリア人も居たな。

挨拶程度ならそれぞれできるから
「英語が共通」とかいう意識も大事だろうけど
「相手がどの言語圏か?」
という意識でわたしはともかく
最初の挨拶くらいは相手の言語でしていた。

英語なんて殆ど出来ないけど、知ってる限りの
言葉であとは(ゲーム上ではあるけれど)
身振り手振りというか、
わたしの英語はブロークンも甚だしかったろうけど
でもなんとなく伝わってた。

「相手に何を伝えたいか」
まずこれだよね。
言葉は心を形にしたものだと思う。
日本人なら日本語が先だろう。
だから正しい日本語のあとに正しい英語なり
多言語じゃないだろうか。

そういうわたしが正しい日本語かというと
そりゃもうダメな訳だけども。
614. Posted by      2006年09月28日 10:36
「国家の品格」そのまんまパクッた発言してる大臣が「日本語が大切」なんて話しても説得力0なんですが、お前らソコはいいの?

自分の言葉でしゃべらないヤツは正直信用できない
615. Posted by     2006年09月28日 10:37
そこでエスペラント語の出番ですよ
616. Posted by     2006年09月28日 10:37
小学校から英語やらせるんじゃなくて
中学校以降の英語教育を見直すべきなんだよ
飲み込みのいい時期から詰め込めばいいとかアホかと

くだらん言い換えやらせるくらいなら、実用的な語彙穴埋めさせたほうがマシ
繰り返し繰り返しcanとbe able toを言い換える練習してどうすんだよ
617. Posted by     2006年09月28日 10:39
確かに「国家の品格」ぱくってるなw
でもあの本は好きだ。
618. Posted by     2006年09月28日 10:39
米614
その「日本語が大切」ということすら理解できない馬鹿だらけですから
619. Posted by     2006年09月28日 10:39
小学校で英語の授業はいらんが英単語の授業は欲しいな
文法はなれだから留学すれば直ぐ覚えられるけど、単語は覚えるしかないから記号の羅列でしかない英語は特に覚えにくい
620. Posted by     2006年09月28日 10:40
敬語もまともに使えない方々が議論する場で無いと私は存じます。
621. Posted by 日本国民の一人   2006年09月28日 10:43
日本において英語能力と日本語能力の重要性は同レベルじゃない。
英会話が完璧なら国際的には問題ないだろうけど敬語も礼儀作法もろくにできないようなら社会にでても大成できない。
日本語が出来て次が外国語。
小学校ではまず日本人としての教養を学ぶべき。
英語は絶対必要なのだ、と学校で英語やらされ続け、その結果必要になったためしもないしね。
622. Posted by 専門家じゃないけど   2006年09月28日 10:45
取引先の通訳会社にこないだ打ち合わせに行ったが、昼飯休憩でこの話題になった。
そこの通訳は全員、小学校からの英語教育に反対だった。
チーフ格の人になると、(小学校の英語授業なんて)結局くだらない遊びごとに終わると断言してたよ。
あと初級段階でネイティブに教わるのは無駄とも言ってた。
外国語の学習は最初は日本人教師についたほうが効率いいんだそうな。
だから小学校にネイティブ呼んで授業させたところで、無駄そのものだって。
でも、その人が子供を通わせてる幼稚園の父兄会で同じ話をしたら、こども英会話に通わせてる親が結構多くて気まずい思いをしてたとも言ってたな……
623. Posted by タンメン   2006年09月28日 10:48
第一言語が母国語であるなら他言語を習得しても第一言語である母国語を越すことはない。さらに文法の違う言語を同時に身につけることには弊害がある。基礎が身につかない。

と故米原万里さんが言われてましたよ。


日本の英語教育は元々が読み書き向上のためにある。それを変えずに来たことが何故問題にならないのか。
624. Posted by    2006年09月28日 10:48
てかさ、授業だけで言語獲得できねーだろ。聞いて話して初めて体得できるものと。

小さいころから、英語習ってないとという親は、もっと調査すべし。英語耳は、生後4-7ヶ月で完成するんだから。訓練で聞き分ける耳を鍛えることはできるけど、それは、中学になってからでも遅くないかと。
625. Posted by     2006年09月28日 10:48
詰め込みでなく自然に覚えさせる為に、
小中高と12年間じっくりって意見が文科省にあれば賛成するけどな。

とりあえずゆとり教育とかほざいて授業時間減らしといて「やっても仕方ない」なんてのは絶対間違ってる。

日本語すらできないってのは基盤を薄くしたバカ親と文科省のせいだろうが。
まずそこから直せ。

626. Posted by a   2006年09月28日 10:51
格差社会って努力しないやつが自分たち有利になるように叫んでるだけじゃないの?
627. Posted by     2006年09月28日 10:55
米626
英語が話せないとかほざく親は
努力もせずに先生に言われたとおりやれば英語ペラペラのバイリンガルだと信じ込むようなアホ
同じく子供を小学校のうちから英語に触れさせれば努力せずに英語が身につくと思ってる
自分では努力はしない
身につかないのは教え方が悪い、ちゃんと教えれば誰でも完璧にできるようにしなければ

それが格差社会を唱える人間の本性
628. Posted by     2006年09月28日 10:58
米626
格差社会だ何だと喚く人間と自分で努力する人間の間には、そもそも脳みそに格差がある
629. Posted by     2006年09月28日 11:03
※625
ただ12年間じゃなくて小中高と連携して段階作ってないと無意味な12年になるけどな。

つーか本スレ770
ど こ の 亀 田 だ よ wwww
630. Posted by    2006年09月28日 11:03
いまアメリカに住んでるけど、発音やヒアリングは、小さいうちから練習しないと、身に付かないよ、、
こちらに長く住んで、英語が自由に喋れる人でも、一度身に付いた発音の癖が直らないと言って嘆いているのが現実。
ネイティブの人は、インド人や中国人の発音を内心バカにしている。
海外に出て恥をかかないためにも、小さいうちから英語に触れられる環境を作ってあげるのは重要。
例え、文法とかは理解できなくても。

631. Posted by    2006年09月28日 11:04
土曜日授業復活させればイインダヨー
632. Posted by     2006年09月28日 11:05
せんじんのたにの書き方は知らなかったが
戦陣の谷が間違ってるのは何となくわかった。


ところで万文って何?

赤ペン先生泣かせだね、これは。
633. Posted by      2006年09月28日 11:18
世界中みんなで、エスペラント語に切り替えよう。

と、宮沢賢治さんが言ってたのは、いつ頃だっけ。
634. Posted by      2006年09月28日 11:19
日本語・英語問わず論理的な表現・思考ができるようにならなきゃいけないんじゃね?

それができれば複数の言語を獲得する意味が明確になり、より効率的に学べるんじゃね?

何を学ぶにおいても、そもそもなぜ学ぶのかということを理解させないとダメだおね。
635. Posted by     2006年09月28日 11:20
今回青色に賛成のやつは「国家の品格」でも読んで少しくらい頭よくなっとけ。
636. Posted by     2006年09月28日 11:20
青文字にしてるやつ、おまえのアプローチは?
お前の考える国際化だのグローバリゼーションだのはどうなんだよ?
ものごとのプライオリティをハッキリさせなきゃならんのは当然だろ?
637. Posted by       2006年09月28日 11:25
「せんじんのたに」は千尋の谷、ね。

ところで、こういう問題を目にするときいつも思うんだが、世界では、複数の言語を公用語にしている国はいくらでもある(たとえば、カナダなんかは英語とフランス語が公用語で、成人する頃にはどちらの言語も当然ペラペラ)。

そういう国の教育方針に学べば、バイリンガルもそんなに難しくないんじゃないかと思うんだけどね。素人考えだけど。

まぁ、とりあえず現状においては、国語力の向上が急務だと思うけどな。
638. Posted by     2006年09月28日 11:26
日本人に英語なんて必要ない。
広告や公共的な文に外国語は禁。これ当然。
それでどんどん閉鎖的になって、ますます国際的に孤立の度を深め。
これぞ日本のあるべき姿。
639. Posted by     2006年09月28日 11:27
雇用のグローバル化の流れを受け、国際社会に適応した国際人の育成のために
英語を母語にすればいいんじゃね?
日本語は古語のように形式だけ残す

自ら文化を滅ぼして、韓国のように復元する羽目になっても知らないがな
640. Posted by    2006年09月28日 11:28
土曜日に授業しろ

話はそれからだ
641. Posted by     2006年09月28日 11:28
米638
たかが小学英語の廃止で、外来語禁止にでもなるかのような言い草w
642. Posted by        2006年09月28日 11:32
俺はむしろ箸も正しく持てんくせにファミレスでマナー
語る奴の方がよっぽど問題だと思うんだが。
643. Posted by     2006年09月28日 11:32
米638
英語圏じゃ通用しない和製英語並べられてもねえ
644. Posted by     2006年09月28日 11:33
モチツケおまいら
冷静に思い出してくれ。

小学生の頃の国語は古典含めた昔語りと漢字の読み書きくらいなものだったはず。
日本語を覚えたのは他の授業は勿論、会話や読書があったから。

結局のところ言語の習得は生活によるものなんだよ。
英語の科目を減らすというのはあくまで圧迫している授業時間の削減でしかない。

彼の考えは間違っていないが、見るところが無意味ということだ。

645. Posted by    2006年09月28日 11:35
ルーカスフィルのアジア初の事務所はシンガポールに開設された。
本当は、日本のアニメに興味があるのに、英語が喋れるという理由で、事務所の場所はシンガポールになってしまった。
本当は、世界第二の経済大国の日本に事務所を開きたい欧米企業は沢山あるのに、英語が喋れるという理由だけで、事務所は香港やシンガポールに開かれてします。
本来、日本に入って来るべき金が、日本人の英語力が無いせいで、日本を通り越して香港やシンガポールに行ってしまっているのが現実。
「品格」だけでは食べていけないよ。
646. Posted by     2006年09月28日 11:35
米644
現実を見ろ
どうしてこんなに日本語のできない日本人が増えているんだ?

古典含めた昔語りを知らない
漢字の読み書きすらできない
647. Posted by 00   2006年09月28日 11:37
小学校から英語を始めればグローバルな雇用に付いていけるとか、ありえん。本格的な仕事なら、それこそ積極的な英才教育や本格的な留学をしないと話にならない。日本より英語に有利な国は遥かに多いわけで。
そもそも国内の社会で戦えない人が外国相手に戦えるわけがない。そしてその為の礎を作るのは小学校からの基本学習。文系の国社、理系の数理、教養の道徳。英語は小学校程度のないようなら中学からでも全然間に合う。

…ただ、これらはあくまで小学校の話。
中学からは英語は興味を得るために必要だし、国語も古典などになる以上、=日本語と割り切っては話せない。
先生の意見はちょっと荒削りな感じかな
648. Posted by     2006年09月28日 11:37
米642
「○○よりまず△△が問題だろう」
いい加減、責任転嫁は飽きた。どれもこれも同レベルだよ。
649. Posted by     2006年09月28日 11:40
米622
> (小学校の英語授業なんて)結局くだらない遊びごとに終わると断言
さすが馬鹿親とは違って、現場の人間は冷静だなw
650. Posted by     2006年09月28日 11:41
※630
アメリカに永住して地域社会に馴染みたいと言うんでもなければ別に英語が第一言語な人間と見分けがつかないくらい流暢にしゃべれるというのは重要じゃない。


今の世界においては、むしろ英語が第2言語である者どうしのコミュニケーション手段として機能している部分が大きいんだから。

だいたいビジネス上のつきあいの相手の発音をあげつらうような人間は二流三流以下。
651. Posted by     2006年09月28日 11:41
日本人くらいだよ英語の習得にこんな時間かけるのは。。
義務教育で3年+高校で3年=6年。
大半の日本人は6年も費やすからね。
他だとだいたい2年くらい勉強したくらいで日本人よりうまく英語を使える。

用は勉強の質ってことかな。
使えない英語を教えてる日本の教育環境が腐ってるのかと。
652. Posted by        2006年09月28日 11:42
意思の疎通が出来ればイイだけだろ?
かしこまった英会話でなくても、ボディランゲージと片言の英単語でも意思の疎通できるぞ。

つーか、日本に来たら日本語使えよ。ジーコ。
コッチが英語圏行ったら英語使ってやるよ。
653. Posted by    2006年09月28日 11:42
つーか日本の英語の試験レベルは
世界トップレベルなのにそれで喋れんヤツが多いよな。

以前なんかの番組で観たんだが米国だか英国だかの
英語圏の国語教員数人に東大入試の問題やらしたら
ほとんど平均60〜50点台だったそうな

テスト受けた教員達は
「これだけのレベルの教育を受けて英語話せないのはおかしい」と

暗記教育のタマモノです
英語教育はやるなら徹底的にやってほしいが
話せないのなら意味が無いし、それなら別の授業受けたほうがマシ
654. Posted by    2006年09月28日 11:43
昔何かの記事で読んだけど、
真の国際化っていうのは自国の文化や伝統をキチンと理解していること、
つまり母国語をしっかり使えることって
アメリカの偉い人がいってたな。
なんか広島かどっかの市長だかを呼んで講演してもらったときに。
彼らはちっとも英語は話せなかったんだけどね。
そういうことなんじゃないの?

っていうか、母国語よりも英語を大事にする国って他にあるの?それがどこの国なのかが知りたい。
655. Posted by      2006年09月28日 11:45

英語はやりたい奴だけやれば良い。
656. Posted by     2006年09月28日 11:47
米652
「日本に来たら日本語使え、だと!?
仮にも他国にすがり付いてる敗戦国の人間の分際で何様のつもりだ!!!」
とかいうのは置いといてと・・・。

ボディランゲージと片言の英単語だけで一生やっていけると思ってるなら、そもそも交流という行為に対してかいかぶりすぎだと思われ。
657. Posted by 644   2006年09月28日 11:47
>>646
もうちょっと本文と※を読んでくれ。
英語を科目からなくして「その後どうする?」って見解が一切ないのに
ただ日本語がだめだからなくすというのは理由にすらなってないぞ?
658. Posted by     2006年09月28日 11:48
小学校からママゴトをやる必要はない
完全に時間の無駄
659. Posted by    2006年09月28日 11:49
米630
私の大学の英語の先生(米国人)が言ってた。
彼によると世界共通語としての英語と、イギリス語・アメリカ語としての英語は別物だと。

日本語を母国語とする者がまず学習すべき英語は一体どちらか。
私は明らかに前者だと思う。
つまり様々な母語を持つ人と意思の疎通が出来る事が重要だと。

米630は英語を後者と捉えているのだと思う。
しかし世界共通語としての英語は完璧な発音など必要としない。
660. Posted by       2006年09月28日 11:49
英語の教え方に問題が有るかもな
試験ではある程度点が取れても
実際に英語で会話出来るかというと全く駄目って人が多いと思う
661. Posted by     2006年09月28日 11:50
米654に禿げ上がるほど同意
日本語がダメでも英語は大丈夫って、海外で活躍できても日本じゃダメだろ
662. Posted by     2006年09月28日 11:50
米657
読んでるつもりだが?
必要性が乏しい小学英語を科目からなくして他の基礎教育に充てるという見解だろ?
さらに言えば、あくまで小学過程での話で英語教育を廃止するわけでもない
中学からでも十分だと言っているんだ
663. Posted by     2006年09月28日 11:51
今まで英語の勉強をしたけど、
話せないとか使いこなせないっていうのは
これまでの英語教育の方法に問題があったのであるとおもうんだけど。
まず読みではなく話す聴くを重視した方向に持っていくとかさ。

英語を小さい時から叩き込みたい人って
そんなに日本の文化に自信がないのかな?
それに今までの日本人のサラリーマンだって
英語話せない人もいただろうにどうにかなってるのは
必要になってから超勉強したんじゃないの?
それからでも間に合うっていうことなんじゃないかな?
664. Posted by     2006年09月28日 11:52
国語に重点置くのも良いが、今の時代はちゃんとした世界史を勉強させた方が良いと思う今日この頃〜。
665. Posted by     2006年09月28日 11:54
確か、多言語の国ではベースの言語がしっかりしてないと、他の言語と混ざりこざりになって精神不安を起こすことがあるって聞いた気がする。
祖父母までの親族間で、4言語あったりするところとかで起きやすいんだとか。
小耳にはさんだ話ですが。
666. Posted by     2006年09月28日 11:54
別にアメリカに移住するんでもなければ
完璧な発音のネイティブ英語話者になる必要はないんじゃないかな
英語を完璧に話せないのが恥ってのが理解できん
世界はアメリカのものですか?
667. Posted by     2006年09月28日 11:57
>>666
どこの誰が恥だと言いました?
668. Posted by     2006年09月28日 11:58
国語と場面に合わせた言葉使いはまた違うからなぁ…
でも英語は小学から学んだほうがいい気がする
669. Posted by     2006年09月28日 11:58
 まず、「美しい日本語を話せないのに外国語をやっても仕方がない」と言ってるけど、じゃあ、「美しい日本語を教育するノウハウ」は確立できてるんだろーか?

 で、英語教育は早い方がいい、世界の各国で教育が始まってるのに…という意見もわかるんだが、今の日本の英語教育の時期をシフトしただけじゃ、絶対何も変わらないだろうし…。

 かえって英語嫌いを増やすだけかもしれない。

 どんなキレイ事を言っても、子供達が学ぶ目的は、最後には「受験のため」に行き着いてしまうからな。

 結局、「今の教育の方法はダメ」みたいな、陳腐な結論に至ってしまう。


 強いて賛否を言うなら、賛成かな、どっちかっつーと。

 とにかく英語教育を義務付ける。
 日本語力が問題なら、それも強化する。
 英語の指導方法が問題なら、それを問題視していく。
 
 そうやって、少しずつ変わっていけばいいな〜、と楽観視。
670. Posted by     2006年09月28日 12:00
米667
米630
ちゃんと読めよ(ワラ
671. Posted by    2006年09月28日 12:01
確かフランスも日本と同じような感じじゃなかったっけ?
自国に満足して海外との労働を迫られてない国は外国語の習得率が低いと思ったよ

別に差別してるわけじゃないが
英語教育がしっかりしてる国は発展途上国が
多いような気ガス

別に英語覚えてなくても、日本ではそれなりに生活していけるしな
672. Posted by    2006年09月28日 12:02
あんまり自国語をおろそかにすると過去の文献などが読めない韓国人みたいになっちゃいますよ。日本で生まれた以上日本語で思考してる訳ですから、それ以外の言語は必要に応じて覚えればいいのでは?
673. Posted by    2006年09月28日 12:04
小学からやっても
本人のやる気ないと無意味だぞ?
674. Posted by     2006年09月28日 12:05
※654
>母国語よりも英語を大事にする国って他にあるの?

 これは正論。
675. Posted by    2006年09月28日 12:05
英語教えるんじゃなくて英国化、米国化してしまえばおけ
676. Posted by な   2006年09月28日 12:05
母国語がしっかりできてこその他国語だろう。
英語だけ出来るやつの代わりなんて世界にいくらでもいる
677. Posted by     2006年09月28日 12:05
米672
すでに過去の文献が読めない日本人だらけですorz
678. Posted by     2006年09月28日 12:07
※658の言葉を借りれば
小中高の英語は覚える為でなく興味と重要性を理解させる為のママゴトでしかない。

実用できるまで覚えたければ本格的に学校以外で学ばなければならないのも一つの問題。
もし義務教育で覚えさせるのなら時間よりも英語の勉強の仕方といった根本から変えなければいけない。

ただこれは日本語にも同じことが言える。
英語の時間を削り、日本語の時間を増やしたところでどれだけ効果があるか?
数年前から根本が変えられてしまった今では予測がつけられる人などいるかさえ疑わしい。

679. Posted by     2006年09月28日 12:09
両方やったほうが一番いいに決まってる。
どうやったら両立できるかを考える方向に議論を
もっていこうともせずに、頭ごなしに否定してちゃだめだろ

これは正論だな。
680. Posted by     2006年09月28日 12:13
まずは正しい日本語を。

英語教育はその次で、文法云々じゃなくて「日常で使える」英語を。

それでいいじゃん(´・ω・)
681. Posted by 土人   2006年09月28日 12:13
おい土人共!日本語覚えるぐらいなら英語と中国語覚えたほうがいいぞ!!
682. Posted by     2006年09月28日 12:15
がんばれ伊吹
683. Posted by     2006年09月28日 12:16
中国語覚えるくらいなら仏独どちらかのほうがいいねw
684. Posted by    2006年09月28日 12:18
別のスレになるけど、日本の党首の毛筆をみたら、英語どころではないかと激しく思う。

なんというか言語の授業も知識の詰め込みはある程度必要なんだけど、言語はコミュにケーションの手段でもあるわけだから、聞く、話すということに関しても、きちんと教育しないといかんだろうね。

685. Posted by     2006年09月28日 12:18
次の痛いニュースは「さくらちゃんを救う会」ネタとみた
686. Posted by     2006年09月28日 12:19
つか、言語コミュニケーションより非言語コミュニケーションの方が重要。
687. Posted by     2006年09月28日 12:19
英語よりも、ドイツ語のがカッコイイ!
688. Posted by     2006年09月28日 12:23
小学校から受験英語教えるくらいならまだ国語やってたほうがましだろう
689. Posted by    2006年09月28日 12:24
オレの母国語は播州弁ですが何か?
690. Posted by    2006年09月28日 12:27
>>685
俺の予想としては
テレ朝所得隠し
北京原人化石は皇居の地下に
の2つ
691. Posted by      2006年09月28日 12:28
英語必修の議論以前に、言語能力自体が落ちてきているのは事実。
ほとんどの日本人が暮らす環境を考えたら、日本語教育で言語能力を養うほうが急務だろ。「国際社会では英語が〜」とか言うのはそれからだ。
必要に迫られれば、現状の中学英語でも何とかなる。何とかならないのは、何とかしようとしてないからだ。

米684
少なくとも、国辱的に稚拙な筆跡は晒したくないよなwww
英語よりまず毛筆のほうがよさげ。
692. Posted by     2006年09月28日 12:30
毛筆なんて、日本で暮らしている限り使用頻度は英語以下
そんなものより作文でもやらせろ。
693. Posted by     2006年09月28日 12:34
30歳だが今更になって日本語がムズいと思いはじめた。
社会に出て目上の人と話したり人前で恥ずかしくないようなスピーチを学んだ方が良いと思う。

使いもしない漢文や古文を習う高校の国語授業こそ正すべき。
694. Posted by     2006年09月28日 12:35
ジェスチャーで何とかなるもんだ
695. Posted by     2006年09月28日 12:35
>日本語教育で言語能力を養うほうが急務
これについては否定しないどころか必要だとは思う。

ただ具体的にどうするかは学相さえ提示してないんだよね。
単純に英語の時間を日本語にするだけでうまくいくとは思えないんだが?
「勉強時間が足りない」ってのが原因なら全体の授業時間を減らしたゆとり教育そのものが根源だし。
しかも内容も不透明だしね。

696. Posted by このコメントは削除されました   2006年09月28日 12:41
このコメントは削除されました
697. Posted by     2006年09月28日 12:42
俺がハワイ3泊4日で喋った英語
レストランで「Where is the restroom?」
これだけ
698. Posted by ・・・   2006年09月28日 12:43
何ともいえないっておもったんだけどさ

これって単にいまある国語授業の質を向上させればいいだけなんじゃないの、とも思った。


確かに訳の分からない日本語が増えてるのは同意。
699. Posted by       2006年09月28日 12:43
国語を小学生に、英語を中学生に教えてる人間だけどさ、小学校低学年のやる国語の問題は俺たちが1秒も悩まず解ける問題を5分悩むレベル。具体的に言うと文中に泣いているって表現がでてても《どんな気持ち?》と聞かれたとき答えるのにそれなりの時間がかかるレベル。
一般的な小学校低学年のレベルで英語を理解するのは相当無理があると思う。

中学校に入ってすぐ文法に入れるように、6年生の時にローマ字と基本単語を覚えるくらいでいいんじゃないかなあ。

あと中学生に英語を教えるときに思うのは、動詞名詞はよく出てくるからわかるものの、形容詞副詞の意味が性格に答えられる子は5人に1人いればいいほう。日本語の文法の授業をもっとやったほうがいいと思いますわ。

700. Posted by     2006年09月28日 12:44
話し方よりも話す内容が優先だと思う。英語話せても内容からっぽじゃ意味無い
701. Posted by        2006年09月28日 12:45
>>648

責任転換って言葉持ち出す程真面目な事書いた覚えないんだが(W

お前、日本語相当不自由だろ。でなけりゃただケチつけたいだけのバカ。
702. Posted by      2006年09月28日 12:47
青文字は見事に“小学校から”教える必要性という論点が抜けてるな。
703. Posted by     2006年09月28日 12:47
映画館で字幕の言葉が幼稚すぎることに時々憤りを覚える
704. Posted by      2006年09月28日 12:48
日本人の国語力が落ちてる件のソースplz
705. Posted by お   2006年09月28日 12:49
米663
「今まで英語の勉強をしたけど、
話せないとか使いこなせないっていうのは
これまでの英語教育の方法に問題があったのであるとおもうんだけど。
まず読みではなく話す聴くを重視した方向に持っていくとかさ。」

>ドイツ人の知り合いが
 ドイツでも学校で英語の授業があるけど
 日本人と同じで話せるようにはならん、といっていた。

 ただ、ヨーロッパの人は日本人より
 フットワークがくるくて
 他国の大学に進学する人が多い

 で、その大学のある現地
 で生活するから、その現地の言葉を
 話せるようになって
 外国語がはなせるようになると、いっていた。
706. Posted by 通りすがり   2006年09月28日 12:50
米701
○責任転嫁
×責任転換

一応日本語関連の記事なので
707. Posted by     2006年09月28日 12:51
コメントに「英語教育をなくすのはおかしい」って書いてる人がいるけど
そんなだからみんなが心配するんだよ。

長い本文やコメント欄を読んでないのか知らないけど、長文を読む能力、
読んだ文章の要点をしっかりまとめる能力、大丈夫?
708. Posted by 名無し   2006年09月28日 12:51
早い方がいいってのは言語形成される幼児期の話だからね〜…。
小学校から始めるなら成人して始めるのとあまり変わらないし、いいんでないの。
たしかに他に教える事はいくらでもあるし、時間には限りがある。
中学以降の英語教育の質を高める工夫をした方が効率がいい。
日本人は義務教育で9年間も英語やってるのに何で話せないの?とか言われてるし。
709. Posted by     2006年09月28日 12:52
「美しい日本語」と「正しい日本語」をごっちゃにしてる奴が多すぎてワロスw
両者は別々の概念だしそもそも正しい日本語なんて存在しねーよ
710. Posted by     2006年09月28日 12:54
二十歳過ぎてから独学でイタリア語の勉強を始めて、
やる気さえあれば、大人になってからでも外国語の習得はできると思った。
だから、小学生には日本語をみっちり教えた方がいい。
個人的には古典文学もしっかり教えて欲しい。
言語の変遷をぼんやりでも知っておくべきじゃない?
711. Posted by     2006年09月28日 12:55
日本人が英語苦手なのは、
学校でしか英語使わないから。
欧州などの人が自国語も英語も話せるのは、
学校以外でも英語を使う機会がバリバリあるから。

学校以外で英語を使わなかったら、英語なんて身につくわけねーよ。
ほかの教科でもあるだろ?授業でしか触れない部分はすっかり忘れちゃうのに、
日常で使う部分の知識は忘れないこと
712. Posted by     2006年09月28日 12:55
※704
>日本人の国語力が落ちてる件のソースplz

何? 国家機関から発表が無いと現状認識もできないの?
各国の国語理解力の比較もあるし、国内のテストの結果もあるし。
何よりもテレビを見たり外を歩いたりして気付かないん?
713. Posted by     2006年09月28日 12:58
※704
>正しい日本語なんて存在しねーよ

するよ。
言語は「変わる」けど、その時節ごとに使われるスタンダードが
あるんだから。アナログ的な変化を認められないのかな
714. Posted by 愛せよ七資産   2006年09月28日 12:59
この後の1000ゲットは私がもらう
715. Posted by ※713   2006年09月28日 12:59
アンカーミス
704→709
716. Posted by       2006年09月28日 13:00
上にも書いてる奴が居たけど
ヤバイだけで会話を済ませる奴らが多くてそれこそヤバイな
旨いもの食べてヤバイ、不味いもの食べてヤバイ
今のヤバイは一体どっちなんだと聞くとその場の空気で察しろだと
それじゃあ言葉の意味が無いじゃないか
717. Posted by     2006年09月28日 13:00
思ったんだが、昔は良い教材として新聞があり、文学があり、歌があったような。

今は新聞も小学生程度の文章平気で載せるし、文学も出版不況で期待できない。
歌に至っては、作詞家が日本語を使えないときてる。
そういうのを踏まえて、日本語教育は要るだろ。

英語なんか必要になれば覚えるだろうさ。

2ch系の書き方にしても、判っててズラしてるのと、それしか知らないでは問題外だろうに。
718. Posted by    2006年09月28日 13:03
うちの地方新聞の投稿欄、校正してあるのかないのか
元からなのかひどい文章が載ってるよ?
719. Posted by    2006年09月28日 13:04
中学で教える英語は、「読む書く、英語」じゃなくて
「喋れる、聞く英語」を目標したほうがいいかもね。

そのほうが楽しいし
人は言葉→文章って覚えるものだから
720. Posted by     2006年09月28日 13:05
耳と口だけは子供の頃に鍛えないと辛い部分があるが、敢えて文法を学ぶ意義もないかと。

そもそも学問なんて、やりたいヤシがやるもの。
消防の分際で勉強したくねーとか言ってるDQN予備軍は抹消しないと、真面目くんの向学心の芽が潰されるジャマイカ。
721. Posted by     2006年09月28日 13:05
最近はコメントスパムも英語力が落ちてるみたいだなww
722. Posted by お   2006年09月28日 13:06




いくら英語話せても、

「中国と日本の仲が悪いのはなんで?」って質問に答えられねーだろうが!
723. Posted by     2006年09月28日 13:06
>>600のことね
724. Posted by     2006年09月28日 13:07
※707
何言ってんの?
毎度の情報不足でもあるけど本文で確実なのは

学相は
・小学校で英語をやることの不要性を一切口にしていない
(やりたければ個人でやれとまで言っている)
・単に外国語を減らすことしか発言していない
(代わりに日本語の時間を増やすとは話していない)
・文章が事実なら日本語がダメだから母国語以外やっても意味がないと言論
(正論に見えてハァ?な言葉)
725. Posted by    2006年09月28日 13:14
つまり、正しい日本語を話せるようになってから、英語を教えた方がいいって言ってるんじゃないの?
そうでないなら自分の日本語力も大分低下してるってことだけど。
726. Posted by     2006年09月28日 13:15
外国で英語を話すのはいいけど、日本国中で英語が話す時代が来たら白人の植民地完成だな
727. Posted by      2006年09月28日 13:19
日本語
小学-初歩 中学-中  高校-上 大学-

英語
小学-   中学-初歩 高校-中 大学-上

これでいいだろ。
728. Posted by      2006年09月28日 13:25
外来語(といっても英語について)カタカナ表記を強制的(法的)に禁止する。
日本語とアルファベットによる英語、両方同時に書かれた文になるわけだけど、意外に悪くないと思うよ。
極論だけど、それで日本人の英語語彙はだいぶ上がる。
729. Posted by       2006年09月28日 13:31
山田悠介のリアル鬼ごっこという小説が中高生の間で流行してるようです
ぽまいらも一度山田の本を読んで中高生の国語力の低下・ゆとり教育が齎した悲劇を体感してください
730. Posted by タンメン   2006年09月28日 13:31
ネイティブな発音といっても明らかな肉体労働者然とした人がキングスイングリッシュ話してんのを外から見たら気持ち悪いだろうな。

あと、日本人にとって英語文化そのものがファッションであり、ブランドであることも忘れては行けぬ愛。
731. Posted by     2006年09月28日 13:42
私は小学校のとき英語塾通ってたけど、全く身につかなかった。
小学校では国語をしっかり勉強すればいいと思うよ
732. Posted by    2006年09月28日 13:45
完璧になれとは言わないけど、相手の聞き取れない発音じゃ、会話が成立しないんだけど、、
日本語は他の言語より、母音や子音が少ないから、言語能力の形成段階に英語に触れてないと、英語の発音が上手くなるのは殆ど無理。
(元々、喉の奥の方から発声している人は、それっぽい発音になるけど、口先で発音している人は、直すのはまず無理)
日本に居て海外と取引している時は、メールが主だから発音は問題にならないけど、現実にアメリカ人を目の前にして話す時は、発音が問題になるんだよね。
多くの白人は、日本人みたいに他人を思いやったりしないから、聞き取れない時点で耳を傾けなくなるんだよね、、
内容で勝負する前に、門前払い。世の中甘くないよ。
733. Posted by このコメントは削除されました   2006年09月28日 13:46
このコメントは削除されました
734. Posted by       2006年09月28日 13:50
米656
それでやってけないって人が英語学べばいいだけの話だよ。

自分が学びたいと思った、親が学ばせたいと思った時期が幼稚園か定年後かは知らんけど、その時期にやればいいだけ。
735. Posted by    2006年09月28日 13:56
小学校から英語教えようが中学からにしようが
教える教師がカタカナ英語言ってるうちは

"This is a pen."

ディス イズ ア ペンてな感じにね

それよりもきちんと日本語で文章組み立てれるように教えるべきだと思う。
最近の翻訳ソフトは賢いからきちんと文法的に正しい日本語を示せばきちんと通じる英語に翻訳してくれる。

ヒアリングに関しちゃ机で勉強するよか場数でしょ。日本人の怪しい発音の英語聞くよか
欧米人のいる英会話学校行くべき。
736. Posted by kop   2006年09月28日 14:00
3 今の世の中、ないしもう一歩先を踏まえれば
現状程度の日本語と日常会話程度以上の英語はできないといろいろ困るだろうねぇ
逆に、英語をはじめとする外国語ができて損をする事は無いと言い切ってもいいんじゃないかね?
書籍やマニュアル類を読み解ける能力って点だけでも得られる物は日本語しかできない人と比べれば天地の差だし

長年培われてきた国語教育の末の現状なわけだから、更なる向上を図ろうとすれば専修工程が必要なんじゃない?
五教科平均60点取ってる奴が、ちょっと勉強時間を長くしたところでやっぱり60点だろうし。
737. Posted by     2006年09月28日 14:04
美しい日本語とか言ってんなら
『マニフェスト』
『環境アセスメント』
みたいな馬鹿なのはやめろよな政府


738. Posted by    2006年09月28日 14:05
日本語の表現の数はすごいと思うよ。
漫画とか小説でも見ると英語と比べると表現の幅が違うから。
日本語は大切だと思う俺がいる。

739. Posted by 憂   2006年09月28日 14:08
文法はどうでもいいけど会話は必修にするべき。
世界で一番英会話が出来ないのは日本人。
発音が恐ろしく酷く醜いのも日本人。
ヨーロッパ人はイングリッシュスピーカー並みにアクセント無しに話せるし、
香港人や韓国人だって、悔しいけど同じ東アジア人だとは思えないくらい日本人より遥かに上手いしアクセントも少ない。
日本人は日本人同士よく固まっているけど、会話が出来ないのが大きな原因だと思う。
将来子や孫が海外に行って発音や会話で苦労するかもしれない事を考えたら、必修にすべき。
740. Posted by ptn   2006年09月28日 14:08
小学校の必修に英語を入れる必要はないと思う
もし格差が出るとかいうんだったら、放課後に希望者募って無償の教室でも開けばいいじゃまいか

とかいってみるwwwww
741. Posted by N   2006年09月28日 14:16
米739
「将来役に立つんだから」と親に言われて勉強に身が入ったか?
義務教育なんだから、より切実に必要な方を優先するのは当然

外国人がバカにするのは、英語ペラペラでも中身がペラペラな奴。
英語が拙くても、考えがしっかりしていて、母国に対する誇りや知識のある奴は一目置かれるよ。
742. Posted by Zion   2006年09月28日 14:22
>>770
×戦陣
○千尋
743. Posted by     2006年09月28日 14:23
そういやもうすでに英語や日本語の会話を翻訳できる機械は開発されているけど、英会話塾とかの反発がすごくて一般に流通していないらしいね。
744. Posted by     2006年09月28日 14:24
最近『母国語失調症』てのが問題になってるって聞いたよ。
幼い頃から英語を教えると発音も完璧になるって言われてるけど、実は日本語と英語、どちらも詰め込むせいで両方とも中途半端にしか扱えなくなるんだって。脳がどちら側に傾くか混乱するらしい。
まあ、中学からの英語でも興味あるヤツは自分から学ぶだろ。
745. Posted by     2006年09月28日 14:25
まともな日本語できない子に英語は期待できない。そこは理解できる。
しかし、全ての子がまもとな日本語つかえないわけじゃないだろ。
746. Posted by    2006年09月28日 14:27
授業の数を増やさなきゃ駄目だろう。英語が増えても国語の授業はそのままで。
最低でも土曜休みとか馬鹿馬鹿しい。
みんな塾に通わせてるのは義務教育が足りなすぎるからじゃないのか?
747. Posted by *645   2006年09月28日 14:29
それは日本の土地が高いとか、
英語ばっかりの理由ではないんじゃないかと。
アンタ、ちょっと被害妄想なんじゃ。
748. Posted by     2006年09月28日 14:30
美しい日本語が話せないという状況がすでに異常。
英語教育がいらないんじゃなくて
日本語教育方法がやばいだけなんじゃないかなぁ
749. Posted by あ   2006年09月28日 14:30

英語なんてガキからやんなくたっていい(学びたい人は勝手に学ぶ)
750. Posted by     2006年09月28日 14:32
*656
敗戦国って・・・。
確かに思ってるやつもいるだろうが、
そんなことで自分のアイデンティティを相手にゆだねるのは逆に問題。

やはり相手の国を尊重するつもりがあるなら
相手の国の言葉を覚えるべきと思われ。
751. Posted by app   2006年09月28日 14:35
「時代錯誤」って反応が多いかと思った。

まともな人が多くて安心したよ。
日本語の基礎だけはちゃんと学んで大人になって欲しい。
会話だけでなく頭で考えるときも言葉は使ってるんだから。
ちゃんと話せない人の思考力なんて高が知れている。
752. Posted by    2006年09月28日 14:35
美しい英語教育も出来てないよな
りんごはアップルじゃだめだと思う
りんごはアッポゥー
753. Posted by    2006年09月28日 14:36
日本人は論理的に文章を組み立てることが出来ないのが致命的

論理的に組み立てられない=論理的に考えられない

いい加減、小中学校から論理をしっかり指導するべきだな
大学入試を前にして慌てて始めるのが多すぎ
754. Posted by    2006年09月28日 14:36
美しい政治家・安倍。
強い(笑)格闘家・亀田。
755. Posted by @   2006年09月28日 14:41
両方やれよ、てか日本語が不得意な人も多いんじゃ?よく見かけるのは「雰囲気」をフインキと言う人、「フンイキ」だって。
756. Posted by    2006年09月28日 14:43
既出は確か・・「がいしゅつ」って読むんでしたよねww
757. Posted by    2006年09月28日 14:43
英語が必要なのは分かるがだからって日本語を蔑ろにして良いって事でも無いだろ。
お前らの一番身近に居るのは一体何処の国の人間なんだよ。

英語苦手だから分からんのだが
英語ペラペラ話せる日本人は頭の中で英語を日本語に変換してるんだろうか。
それとも英語を英語のまま受け止めてその文章の意図する所っつーか概念?を理解出来るの?
758. Posted by     2006年09月28日 14:44
日本語がだめだとバイトもできない。  
国語を優先すべき。
759. Posted by     2006年09月28日 14:45
*729
ははは!!
確かにその本では実感できるな。
アレのどこが面白いんだか。
もう文章がひどくて。
760. Posted by    2006年09月28日 14:45
ようやく米全部読んだ結論。
英語の前に日本語をでおk?
761. Posted by    2006年09月28日 14:47
小学生に自主性を求めるのが無理。
周りがやらなければ、意欲のある子や能力のある子もやらなくなるよ。
日本の子供は、他と違う事をやると虐めるから。
いま中国や英語圏のインドとかが伸びてるんだよ。
彼らが大人になった時の事を考えたら、国際競争力を付けてないと仕事に就くのは無理。今だって社会人は血眼になってTOEICの勉強してるんだら、、
これ以上失業率が上がったら、苦労するのは君たちだよ。
762. Posted by あ   2006年09月28日 14:55
難しい内容の英語を教える必要はないが、口と耳を英語の音に馴らすのは早いほうがいい。まったく普通の日本人家庭で育ち留学経験もない俺だが、欧米人から日本人離れした綺麗な発音だと必ずいわれる。幼稚園に上がる前から教育テレビの英語番組を面白がって見いてたせいかなと思う。それと中学高校の英語の時間に明らかにまわりと違う発音をして、あいつ何カッコつけてんの的なバカ共の視線を平然と無視できる強さも必要。
763. Posted by     2006年09月28日 14:56
まあ確かのこれからの世の中英語の需要は物凄くあるだろうな。だから、小学校では国語を重点的に、中学高校では口語を中心としてもっと英語を叩き込むのが良いんではないかと。誰かもいっていたけど、そもそも先生の発音がひどいのに生徒にうまくなれっていう方が無理。まずはそこからだな。
764. Posted by     2006年09月28日 14:56
日本人とシンガポール人の英語はまじわけわからん
台湾・韓国はなんとか聞き取れる
中国は…そもそもチャイナタウンの発展のせいで米国に住んでても英語学ばない阿呆が多いので問題外

フィリピン、ベトナムは普通に聞き取れるな…他のア国よりはかなりマシ
765. Posted by     2006年09月28日 14:58
>*762
ああー、耳はねー、早い方がいいかもなー
766. Posted by    2006年09月28日 14:59
英語の勉強をすると、日本語がおろそかになると言う理屈がおかしい。
小学校の授業なんて全然覚えてなくても普通に生活できるから、減らせる科目が他にも沢山あると思う。
767. Posted by taka   2006年09月28日 14:59
>>753
まったく、その通りだな
初心者には、これがお勧め!

講談社学術文庫
「考え方の論理」 沢田充茂
768. Posted by ぉぅか   2006年09月28日 14:59
『すみません』を『すいません』と言う人にイラっと来るなぁ。わざと間違った言葉を使う人はおもしろいと感じるけど、正しいと思って間違った日本語を使う人にはイラっと来る。でも、自分も正しく使えてないことがあるから注意はしない。
英語はなんだかんだいっても共通語なので話せるとラクだなと思う。自分、今、接客業してるんだけど、外国人のお客さまの中には日本語があまり通じない方がいるから。
769. Posted by     2006年09月28日 15:03
日本語が大事だって事はわかるけど
両立できないようなものでもないと思う。
770. Posted by    2006年09月28日 15:04
でも論理的な思考は大人になってからも身に付くでしょ。
771. Posted by アイラブユーアルロビュー   2006年09月28日 15:05
韓国人のアルロビューは通じて、アイラブユーは、ハァ?ってなるのか?
772. Posted by    2006年09月28日 15:05
もしも、義務教育で英語が出来る様になれば、アメリカに行く奴が大量に増えるんじゃないか。
そして、英語の、勉強の出来ない連中が日本に残るのかぁ? 政府としては困るだろうな。
そんな考え方も出来るな。
773. Posted by     2006年09月28日 15:11
※770
上で話してるのは論理的な物の考え方がどうこうでは無く
論理的に考える際に日本人なら日本語を使用してるはずだから
元となる日本語を正しく理解してないと論理的に考える事は難しいんじゃないか?って事じゃね?
774. Posted by    2006年09月28日 15:12
>>753
そのとおりだが論理力がつくと特亜の詭弁通じなくなるから
左巻きや日教組が必死になるだろうなぁ
775. Posted by     2006年09月28日 15:13
※757
>日本語を蔑ろにして良いって事でも無い
 そうだよな。 で、英語教育にしろ、日本語教育にしろ、力を入れたかったら、まずは授業時間の確保が必要だな。

>英語ペラペラ話せる日本人は頭の中で英語を日本語に変換してるんだろうか。
 知り合いに、バイリンガルの奴がいて、好奇心からほぼ同じような質問をした。
 俺「英語を聞いたときって、どんな感じ? 日本語を介する事はないの?」
 そいつ「え? いや、英語を聞いたら、そのまま意味が浮かぶよ?」
 俺「それは、イメージとか情景みたいな?」
 そいつ「まぁ、そんな感じ。日本語は出てこない。」

 あと、そいつは小学生の時アメリカの現地学校で生活し出したが、不自由なく聞き取れるのに1年、話せるのにもう1年かかったと言ってたな。
776. Posted by     2006年09月28日 15:17
受験制度を廃止すれば全ての問題が解決するのに
777. Posted by     2006年09月28日 15:21
2ちゃんの反応が気になりましたが
私と同意見で安心しました
778. Posted by    2006年09月28日 15:22
ちなみに、試験的に小学校の英語教育を導入した地域では、中学校に入った時点ですでに英語嫌いの子が相当な数になっていたとのこと。
失敗だったという声も多い。

結果わかってんじゃん。
779. Posted by このコメントは削除されました   2006年09月28日 15:23
5 このコメントは削除されました
780. Posted by     2006年09月28日 15:27
※776
 激しく同意!!!!!

 

 受験がある限り、「国際人のための教養」だの「論理力」だの、ましてや「美しい日本語」「正しい日本語」だの学べるわけが無い。

 結局どの科目も、最後は受験じゃん。

 英語教育がどういう方向に向かおうと、大した期待はしてないねwww
781. Posted by     2006年09月28日 15:29
>>741
世界で、10億人にも達する人が
英語さえあれば会話できるんですよ!

って教え方してみるとか?
親と英会話する為に英語を学ぶ必要があるわけでもないしね
782. Posted by     2006年09月28日 15:30
>>775
日本での人生:15年
米国での人生:16年
のオサーンな俺は

英語で話す時はそのまま出てくるよ。
日本語を英語に翻訳してから話すのではなく、そのまま思考からして英語。
日本語で話すときも同じく。

ちなみに母親と話すときは思考の切り替えが頻繁に起こってごっちゃになること多いw
783. Posted by 757   2006年09月28日 15:32
※757
そうなのか、ずっと気になってたんだ。
マジで泥ス。

小学校での英語教育は英語の歌を聴かせるとか
英語の教育番組を見せるとかで遊びと伴なわせて興味を湧かさせる程度で良いんじゃないかなと思う。
現段階や最終的にどんな教育が施されるのかは知らんけど
※778みたいに英語嫌いが増えてもそっちのが困るだろうし。
784. Posted by 757   2006年09月28日 15:35
文字似てた所為か素で間違えたorz
※775な。
※782も泥ス。慣れてる人間は話してる言語で思考出来るのか。
785. Posted by    2006年09月28日 15:44
正直英語なんて基本的なトコは半年もあれば身につくじゃん。
あとは実際に使うか使わないかじゃね?
小学校からとか無意味だよ。
786. Posted by    2006年09月28日 15:56
小さなうちから英語に慣れさせておくことは良いことだと思うけど、必須科目にするのはどうなんだろ。
かといって母国語が云々っていう論理も良く判らない。
問題の本筋がおかしいように思うな。(だから痛いのか?)

日本人の多くが英語を話せないのは"話すための勉強"をしていないからであって、小さな時から勉強していないためではないと思う。

小学生なら音楽の時間にビートルズでも聞かせる程度で良いような気がする。
それよりも中学以降の学習方法を見直すことが重要ではないんだろうか。
787. Posted by     2006年09月28日 15:57
※780
>受験がある限り、「国際人のための教養」だの「論理力」だの、
>ましてや「美しい日本語」「正しい日本語」だの学べるわけが無い。

学生か?与えられた教育をそんな風にしか受け取れないなんて
可愛そうな人だね。
788. Posted by ・   2006年09月28日 16:01
国語の授業は増やさんでいい
本読ませろ
789. Posted by     2006年09月28日 16:01
小学生から英語の勉強は必要ないと思うが、口語の英語に触れる機会はあるほうがいいと思うよ。英語理解できない日本人多すぎるし。まぁ俺も含めてなんだけど、社会でてから英語の記事読むためやネットゲームのために英語の勉強しだしたよ。いまだに口語には困るが。
790. Posted by     2006年09月28日 16:07
そもそも、小学生から始めたとしても
日本の英語教育じゃ100年たっても喋れるようにはならないだろう。面白くないし。
結局はその中で英語に興味を持った奴が英語
を話せるようになるんだろ?
791. Posted by k   2006年09月28日 16:17
小学生のうちから日本語と英語なんて無理だろ
どっちも中途半端で使い物にならなくなる
そんな奴らが英語が必要な仕事に就ける分けないじゃん
792. Posted by      2006年09月28日 16:19
語学に達者な国は侵略を受けて侵略者の言葉を
学ばざるを得なかった弱い国が多い

ってそんな話じゃないわな。

でも海に囲まれた島国でよかったよ、日本。
793. Posted by    2006年09月28日 16:20
本人のやる気の問題
「機会がない」以外は単なる甘え
794. Posted by     2006年09月28日 16:21
「いかがだったでしょうか」も日本語として定着しましたね。
「如何」に対しては「でした」と続けるのが正しいと思っていたのは昔のこと。

アナウンサーもパーソナリティーも皆「いかがだったでしょうか」と言うようになってしまいました。
795. Posted by    2006年09月28日 16:30
「今日はこんなところです」は?
796. Posted by     2006年09月28日 16:33
英語話せなくても日本にはノーベル章を取れる人間がいること
797. Posted by     2006年09月28日 16:35
グローバル化していく社会で
英語喋れない日本人と
日本語に弱い日本人
どっちが痛くなるんだろうか
798. Posted by    2006年09月28日 16:39
『祖国とは国語』を読めば青字のような発言は考えられないんだけどな・・・
799. Posted by     2006年09月28日 16:41
セミリンガルになったら大変だと思う
800. Posted by れな   2006年09月28日 16:45
ジャンジャンお金(ポイント)が貯まるスゴイサイト発見!
登録するとスグ100円が貯まり、参加しているだけでジャンジャンお金がたまるサイトだよ無料だから登録してみるといいよ!
---
友達が登録するとアナタにも100円が貯まります。
転送しまくってジャンジャンポイント貯めてね。
ホームページとかもってればそこで宣伝してもOK
801. Posted by     2006年09月28日 16:46
※792
同じ島国であるイングランドは
色んな方面からの侵略戦争の後、さまざまなゲルマン系言語が混ざり合って英語ができたんだがなw
802. Posted by    2006年09月28日 16:50
現役学生の俺に言わせて貰えば、国語できない奴は英語もできない。
単語の意味がわかるのに分を訳せないってのが多すぎ。
語彙が少ないんだか、訳せって言われると混乱する奴が多い。
で、逆に国語できるやつは結構英語もできる。

世界に逆行してるとか、周りのこと気にしすぎじゃね?
日本のペースでやればいいじゃん。
803. Posted by    2006年09月28日 16:51
論文執筆に苦戦している人が、「日本語は曖昧だから」とか言い訳する世の中ですからね。
そういうのは日本語(ツール)が悪いんじゃなくって、単に自分の頭の中身が整頓されて無いだけだろと思うわけですが。

ツールがぐだぐだだと、自分が何に躓いているかすら分からなくなるものなんでしょうかのー。
804. Posted by     2006年09月28日 16:54
日本の学校の英語教育はコミュニケーションに役立たないという人は多いね。かつて実際にあったESS所属の同級生と俺の会話、
「高校の英語がトップのやつとビリのやつがいざ外国人と会話しなければならなくなって少しでも違いがあると思う?」
「ないだろうな。しかし1時間、1週間、1ヶ月経っても同じだと思う?」
「…そうだね。」

ただ、これだけネイティヴの英語がテレビ、ラジオから流れてくる時代に教室の日本人英語教師の発音を真似るのは馬鹿げている。
805. Posted by たか   2006年09月28日 16:58
どうせ近い将来、実用的な翻訳機が作られるんだから、英語なんて習うだけ無駄w
806. Posted by     2006年09月28日 17:01
とりあえずTVとかでも地名や人名のカタカナ表記やめるか二重表記にしねぇ?あれけっこう不便だよ。
807. Posted by     2006年09月28日 17:04
>>※768
それは一種の音便だよ。じゃおまえ「読んで」と「読みで」、「書いた」を「書きた」なんていってるのか?
808. Posted by     2006年09月28日 17:14
青字が痛い。
流れだとか流行に必死で追いつこうとしているのが空しい。
809. Posted by     2006年09月28日 17:20
>>※694
だったら、日本人の生活の中でなぜ仏教と神道という二つの宗教が共存しているかジェスチャーで説明してみてくれ。おまえの頭の中身がジェスチャーレベルなだけなんじゃないか?
810. Posted by    2006年09月28日 17:36
日本にいて日本語が喋れない人間はいないんだから、日本語をきちんと勉強しないのは、その人の責任でしょ。
でも子供に英語の重要性は分らないから、子供の吸収力のあるうちに、英語に触れさせてあげるのは大人の責任。
たとえ習った事をすっかり忘れたとしても、英語の音になれた経験は後で英語を学び直した時に違いが出てくる。
判断力のある中、高生こそ英語を選択制にすべき。

811. Posted by     2006年09月28日 17:40
米803に同意。超同意。
812. Posted by     2006年09月28日 17:44
日本語がある面で英語ほど論理的でないというのは本当だと思う。
ただし、日本語で可能な程度にさえ論理的に考え、表現できない人が多すぎる。
813. Posted by a   2006年09月28日 17:47
英語が得意なやつ、中高生なら偏差値70以上の人間は、たいていこう言う。

「英語なんて必要なときにやればいいんだよ。簡単なんだから」
814. Posted by     2006年09月28日 17:50
小学校以前に憶えたカタカナ言葉のラ行がRなのかLなのか
とっさに分からなくて困ることがある。
中学になって英語に習ってから憶えたものは、
最初にちゃんと区別して憶えているから全く問題ない。
やっぱり発音と耳の訓練はお早めに。
815. Posted by    2006年09月28日 17:55
そもそも、小学校で英語の授業をするとして、教えられる人いるのかいな。

もっと、やるべきことに力を費やすべきで、その優先順位をまちがえないでほしいなぁ。
816. Posted by     2006年09月28日 17:57
RとLが区別できないと何か問題が?
817. Posted by まあ、通じればいいしょ。   2006年09月28日 18:00
海外を半年ほど放浪してきた。
英語は常に赤点だったのに、中途半端にしゃべる様になった。てか、喋らないと飯にすらありつけない。
でも、でたらめな英語でなんとかなった。
帰国の飛行機内でスッチーと英語で会話していたが、名札をよく見ると日本人だった。_| ̄|○、何人と思われていたんだろう。
まあ、その後、技術文書を1冊訳せる様になったので、少しは効果があったか、
帰国後しばらく日本語も変になってた。(今も)英語も中途半端なので困った醜い日本人な俺がイル。
818. Posted by      2006年09月28日 18:01
 英語苦手だったけど、大学入試の時「和訳の方が虫食い文の穴埋めだった」という偶然によって受かった私が通りますよ。
 ウチの親戚のおばちゃんは25年アメリカに住んでるから、もう日常会話が半分英語ですが、日本語の方がバリバリの方言です。
 なのでその子供たちも、かろうじて覚えている片言の日本語が方言です。
 おばちゃんは「自分でも良くわからん英語でともかく会話しているうちに通じるようになった」と言っていました。
…正直、無理矢理どうにかしようとしなくとも、どうにかそれぞれそれなりに何とかなるような気もします。
819. Posted by ノシ   2006年09月28日 18:02
一歩外国に出てみれば、「日本人として自国の歴史と文化をきっちり身につけていない自分」を発見して愕然。
中身が無いのに何語が喋れても意味が無い。

ちゃんと中身を育ててから海外に出ないと恥ずかしい。
820. Posted by     2006年09月28日 18:03
>>813
英語なんて必要なときにやればいいんだよ。簡単なんだから
821. Posted by あ   2006年09月28日 18:03
つーかスレ見てて英語教育推奨派の文体が反対派より全体的に汚いことに気がつく
822. Posted by げん   2006年09月28日 18:07
志村けんは、世界で笑いをとる
風雲たけし城も人気がある
動作、ジェスチャーは有効な交流手段だ。

日本式の態度にも見直す余地はアリ
823. Posted by yフジコl   2006年09月28日 18:08
取りあえず。

日 常 会 話 で 使 え る 英 語 を 教 え ろ ! !
824. Posted by    2006年09月28日 18:08
株式交換だけで会社が買える時代になったんだよ。
英語は好きな奴だけが勉強すれば良いと言ってる奴は世の中が見えてなさ過ぎ。
お前の会社の前にGEって付いても知らないよ。
教育の成果は10年後、20年後に出るので、現状だけを見て考えるな。
825. Posted by     2006年09月28日 18:08
国語というか、言語能力は周りの人間の影響を受けることが多いからな

「美しい日本語」なんてのにこだわって英語の勉強機会を無くすのは間違ってると思うぞ
826. Posted by     2006年09月28日 18:09
未だに英語の必修性が見あたらないんだよな…

インターネットは英語が必須とかいわれてるけども、たいていの人は日本語のサイトの利用のみで満足しているのが現状だし、
一生を海外に行くことなく終える人だってまだまだいるんだろなぁ。

俺もそうだけどさ。
827. Posted by     2006年09月28日 18:10
>>※816
単純に通じないよ。
アクセントの位置を間違えてもアメリカ人には通じない。
頭のいいヨーロッパ人ならアクセントの間違いは察してくれるが、
RとLの間違いはまず無理。
828. Posted by     2006年09月28日 18:11
今回は青字が痛いな
めだってるから余計に
829. Posted by     2006年09月28日 18:13
以前、仕事の都合で田舎の工場に行ったときにそこの労働者が日本人にも関わらず全員英語しゃべれてたな。
なんでも海外の企業に買収されて重役は全員外国人になったので英語をしゃべれないと仕事を首になるので必死に勉強したらしい。
高校さえ出ていない40ぐらいのおっさんが英語しゃべれるようになれるんだから英語教育なんか必要なときにすれば大丈夫だろ。
830. Posted by     2006年09月28日 18:16
学校英語役に立たないっていうけど、
じゃ国語の授業で習ったたこと役立ってる?
漢字くらいじゃね?
本を沢山読んで身に付くことが大事じゃね?
831. Posted by     2006年09月28日 18:18
ったく、お前らはああ言えばこう言うし、全く気におけない連中だよ、ホントに。


正しい意味を理解するヤツが何人いるのやら。
832. Posted by    2006年09月28日 18:20
※826
だから、英語が喋れるようになったオッサンだけが会社に残れたんでしょ。
少数の成功例だけ見て、自分も大丈夫だとは言い切れないと思うんだけど。
833. Posted by ギャハハハo(__)ノ彡_☆バンバン   2006年09月28日 18:20
日本語が読めても、空気が読めなきゃなぁw
834. Posted by     2006年09月28日 18:20
※830
たかが漢字、されど漢字。

漢字が役に立ってると思いなさい。
835. Posted by     2006年09月28日 18:22
※833
ルビふってくれないと読めない
836. Posted by     2006年09月28日 18:24
※834
漢字は国語の授業の何分の一でしかないことに思いいたりなさい。
837. Posted by     2006年09月28日 18:27
※833
おまえほんとに空気読むの上手いな。
空気を読み続ける人生だな。
838. Posted by    2006年09月28日 18:28
どこまでを正しいと言うかというのはあるけど、正しい日本語が喋れない子供が多いのは正しい日本語が喋れない親や、間違った日本語を流行語にするTVドラマあたりに問題がある気がする。

普通に会話しててきちんと日本語が喋れる親の子供の多くは普通に正しい日本語喋ってるし、子供に「オメーなー」とか言ってる母親の子供は全然駄目。

小学生の頃は普通に会話出来ていた子供が高校生になって素っ頓狂な日本語を喋る様になる例もあるね。

国語の教育としてはそんなに不足しているとは思えないという事。
教育は国民の知識水準を決めると思ってるので英語教育も取り入れるべきだと個人的には思う。

・・・スレ的には痛い意見らしいけど
839. Posted by     2006年09月28日 18:29
喋るのは無理だろうが、そもそも英語を読む分ならば、中学高校の英語学習で十分。
余程の怠惰な性格でない限り身につくよ
840. Posted by あ   2006年09月28日 18:37
学ぶならハートマン軍曹殿にお願いしたいw

841. Posted by     2006年09月28日 18:46
※827
そういうアメリカ人はRとTの区別をしないので日本人からは聞き取りにくい件
お互い様だそんなもんは
842. Posted by このコメントは削除されました   2006年09月28日 18:46
このコメントは削除されました
843. Posted by     2006年09月28日 18:48
母国語は一番身近な自国の文化なんだし
自国の文化を正そうとするのは可笑しい事でも無いと思う
教育の場以外で間違った日本語が使用されてるのも問題だけど
「美しい日本語はなせないのに、外国語やっても仕方ない」は皮肉だろw

※830
で、お前が今その手で打ってるのは何語だっけ
844. Posted by     2006年09月28日 18:53
自国語もまともに使えない連中に英語教えるとかバカじゃねーの。
845. Posted by     2006年09月28日 19:14
日本語がまともに出来ないのに英語をやる子を見ると、ちょっと呆れてしまうな・・・

何を感じても「ヤバイ」しか言わないような子に何を英語で話させるんだろ?

まともに会話が出来る程度に語彙と、状況で言葉を使い分ける為の礼儀・行儀を身に付けていない状態で第二言語を教えても意味がないと思うんだが・・・

まぁ、あれだ。

「汚名を挽回する」と「一同に会す」の二つの言葉を正しいと思って使っている時点で日本語を学んだ方がいい。
846. Posted by      2006年09月28日 19:21
周囲で幼児に英語やらせてる親けっこういるけど、95%くらいはただの習い事。
「親が外人」、「親がペラペラで家庭内でも英語」、「海外暮らしで友達がみな外人」とかじゃない限り、子供が日常で英語喋るようにはならないね。
知り合いの教育熱心な韓国人や中国人は、親も家庭内で英語を使って、さらに家庭教師をつけたりしてたな。もちろん、金持ちエリートに限った話だけど。
847. Posted by    2006年09月28日 19:22
たとえば帰国子女とか見て、
幼い頃からやってるからペラペラなんだ。
だから小学生から英語を…なんて
考えてる連中は正直甘いよ。

あれは学校での英語の授業に加え
親が家で日本語を毎日必死に教えているから
子どもがペラペラになってんの。
幼い頃から非常に苦労したから喋れるワケ。
単に幼い頃から始めてるので上手なんだって考えてるヤツ多すぎ。

あと中途半端に両方教えると
高度な文献が読めなくなるという
弊害の危険性も考慮して欲しい。
848. Posted by     2006年09月28日 19:29
まずはゆとり教育で出来た「総合的な学習の時間」を廃止しろ。
849. Posted by    2006年09月28日 19:34
そんなに早くから英語勉強したきゃ自力でやれと。
国に面倒見てもらおうと考えるからいかん。
850. Posted by    2006年09月28日 19:56
他の諸外国を見れ。アジアの中においてもトップクラスの日本の英語力の無さ。中・高六年間の英語はグローバル規模ではほとんど通用していない。あぁ文部省よ。
851. Posted by    2006年09月28日 19:57
書籍というか、本の話をさせてもらえば
日本は英語に頼らなくても、異様な数の文献があるんだよね
韓国だの中国だの中近東だのの方たちは、物を調べようとした場合、英語か日本語ができなければ不可能な訳だな
852. Posted by     2006年09月28日 19:59
日本の英語力が低いとか言う人もいるが、高いほうだと思うけどね
欧米と欧米の旧植民地を抜きで考えればの話だが
少なくとも簡単な筆談であれば、かなりの意思疎通は可能だ

フィリピン人やらは英語できるが、ネイティブでも顔をしかめるほどの発音だから微妙だし
853. Posted by     2006年09月28日 20:08
俺の姉貴は、中学から英語勉強してアメリカ留学してるぞwww
やっぱり質だと思う
854. Posted by     2006年09月28日 20:12
英語は理解できないより、理解できたほうが絶対に得。洋画だって字幕を見る手間省けるし、英語圏の音楽だって、英語が分かると楽しいだろう。ゲームやソフトも輸入版や英語版買ったほうが安いし。

自分は好きでもない学校で教えてもらった英語より、好きな輸入ゲームから教えてもらった英語の方が多い。キッカケがないと英語は覚えられないよ。
855. Posted by    2006年09月28日 20:14
日本の英語力が先進国で低いのは、授業時間が少ないんじゃなくて質が悪いんじゃないのか?
安易に小学校で英語授業を導入するなら国語の授業をシッカリ、という意味では文相発言に同意。週一時間程度の導入的な授業なら取り入れてもいいかもしれんが。
それと>>461の発言はちょっと阿呆すぎる。本人の努力ではどうにもならない家庭環境格差ってのは確かに存在するよ。才能のある人間なら格差を撥ね退けることも出来るんだろうけど。
856. Posted by     2006年09月28日 20:21
マジレすすると学校で習う英語は海外では役に立たない
日常会話なら3ヶ月ぐらいアメリカに住めば
英語ペラペラになるし学校で習って役に立つのは
単語力と筆記たいぐらいだけ
といってみるtest←これ久しぶりにつかったな(w
857. Posted by     2006年09月28日 20:24
現場の声
中学校の英語教師「中学の英語ですらまともにできていない状況で小学校に導入とか言うやつは氏ね。」
858. Posted by    2006年09月28日 20:32
学校で習う英語は進学もしくは就職のための英語だろう…。
それに、母国語がままならない奴が外国語勉強しても理解できないだろ。
ポジティブの意味が楽観主義と英語の教師に教えられても楽観主義が分からなければポジティブは理解できん。
859. Posted by    2006年09月28日 20:32
つーか、外国語を読むには、日本語に変換してから理解するんだし、簡単な英文ならいいだろうけど、難解なものとなると無理。
訳すことができても、訳した日本語が理解できないなんてことになる。

俺は小学校高学年くらいから、英語学んだけどさっぱり理解できなくて高校まで苦手意識ひきずったよ。 
860. Posted by    2006年09月28日 20:41
てゆーか一部の学校の奴以外の習う英語なんて英語じゃないんだし別にあってもなくても変わらんと思うが
ちゃんとした大学のちゃんとした学部にいく奴だけしっかり英語を学べばいいんだし
ただ英語をなくしたところで特に日本語力が改善されるとも思えないけど
861. Posted by    あ   2006年09月28日 20:56
英語を小中で学ぶ必要は全くもってない。そして国語を増やせ。
国語を学ぶということは日本を学ぶことでもあり、国の文化を大切にすることと同じ。
小学生の国語教育の徹底、読書の時間を設けたりするべき。
古文にも多く触れさせ、日本独特の情緒を育てていくことが大切。

英語できても日本語がダメダメだと痛々しいぞ。
862. Posted by ポンポン   2006年09月28日 20:56
大半の人たちにとって英語なんて必要ない。
でも日本語は必要不可欠。

というか、日本人同士でも言葉のやり取りができなくなってきている現状。
863. Posted by      2006年09月28日 20:56
美しい日本語とかどーでもいいんだけどさ、とりあえず日本の文化をちゃんと教えろ。自分の国のこと知らないのに外国のこと勉強してどーすんだよ。

せっかく英語覚えても外人に日本のこと聞かれて答えられないんじゃどうしようもないぞ
864. Posted by      2006年09月28日 21:05
青字がかなり痛い
要は基礎を学べだろ
865. Posted by あ   2006年09月28日 21:18
小学校で英語必修がどうかって話なのに青字の奴は痛いな
誰も英語教育自体は否定してないっつうに
866. Posted by     2006年09月28日 21:20
リア厨の俺から言えば時間確かに足りなかったなあ。
三学期はかなりのスピードでやった気がする。

英語も、もっと楽しくなればいいのに。
そもそも英語なんて話せねえよ。 
867. Posted by     2006年09月28日 21:27
自分の話はいいよ
868. Posted by    2006年09月28日 21:30
「s」と「th」の音に区別がつかない俺が来ましたよ。

日本に住む以上、英語は話さなくても、日本語を話さない訳には行かないだろ。
とりあえず英語よりは日本語に力を入れるべきだとは思う。
869. Posted by 名無し   2006年09月28日 21:31
今まで(中学から始めるもの)のカリキュラムは英語力もあるが、その眼目は論理力を鍛えるということに重きを置かれていたとおもう。
実際、大学受験では前回からセンター試験で基本的なリスニングが課されるようになったものの基本的に受験生に求められる力と言うのは「論文を読むための読解力」と段落補充問題などをとくための「論理力」だ。
こういうカリキュラムであれば消防に前倒しにしてもあまり意味はないんじゃない?
870. Posted by (´ー`)y~~   2006年09月28日 21:36
逆に日本語は進化していると考えるべきじゃね?
年月が経てば変化するのは物事の真理だし。
化学の世界だとギリシャ語を使う。
理由としては、もう使われてない言語で
変化しないから。
変化することは進化すること。
進化することを拒みつづけたから
今のお上の連中が叩かれまくってるのに
さすがだとしか言いようが無いです。
871. Posted by 名無し   2006年09月28日 21:42
言語は変化するのが本質だろうけど、最近の言葉は「キモイ」等の言葉のように手軽に人を貶めれるようなものが多く増えすぎてるようなキガス。
もっと日本人のいい面、つまり他人に気を使う親切さというものを学ばせるためにもそういう方向での教育は必要だと思う
872. Posted by aaaa   2006年09月28日 21:49
青字にする基準って何?
今回のは凄い偏ってる気がするんだけど。
しかもあんま正論には見えない
873. Posted by     2006年09月28日 21:53
「劣化」という変化もあるんですよ。
それに、言葉が変化していって、何時の日か政府のお偉いさんが「うはwwww特亜の反応最悪wwワロスwwww」とか会見で言ったとしても、それは進化なのか?
874. Posted by     2006年09月28日 21:58
>>483
美しい日本語=まともな日本語
875. Posted by ある人   2006年09月28日 22:03
日本が標準語で統一されるまでは各々のお国言葉では意思疎通できないのでエリートは英語ではなしていたらしい。
日本人がすべからく英語を話すというのは大きな変化をもたらすもので標準語で方言が薄まったようにその影響はいまから考えておく必要がある。
いま当たり前の日本人が日本語を話すという状況が揺らぐことになると思う。
英語を話す必然性のある日本人は日本語を習得する意味が無くなる。
876. Posted by     2006年09月28日 22:04
小学生の英語ってアルファベットとかか?
黙って公文式やっとけ。
877. Posted by     2006年09月28日 22:05
米875
お前の日本語も多少危ないな。
878. Posted by     2006年09月28日 22:08
米875
読点使えよww
読みにくい。
879. Posted by    2006年09月28日 22:10
日本語だってわからない事が多いのに、
英語がどーたらこーたらとか言われても困る・・・
基本的な英単語や英文がわかる程度でいいんじゃないの?
880. Posted by 学校   2006年09月28日 22:10
とりあえず学校には予算は無い。
変質者対策予算すら無い。
とりあえず祈っとく。
881. Posted by a   2006年09月28日 22:27
俺は英語好きだけど、
絶対に母国語を優先したほうがいいと思う。
小学生は特別に必要はないんじゃない?
882. Posted by        2006年09月28日 22:30
英語を早い段階から教えるのはいいと思うけど、どうやって?従来型の、まともに英語を使うこともできないような先生に基本日本語で進む授業されても効果は上がらないんじゃない?
だったら日本語教育に力を入れたほうがいい。
英語は論理性にシビア。あいまいを嫌う。上っ面だけの簡単英会話や文法じゃなく、語学の根本を教えられるなら、日本語とはまたちがう、語学能力が鍛えられて有意義だとは思う。
883. Posted by aaa   2006年09月28日 22:33
知ってる単語を連呼するガキがウザイ。
漫画かCMで見たのか知らないが、たまにこっちが知らない単語言うのが更にウゼェw
884. Posted by     2006年09月28日 22:34
特別ことしなくても
国語の現代文の点数いいし
言葉使いで注意されたことも無いし
なんでそこまで母国語にこだわる人がいるのかが
理解できないんだけど

英語も話すことができれば
多くの人と話すことができるから
将来いろんな経験できて成長できるん
じゃないのかな?
885. Posted by 名無し   2006年09月28日 22:37
問題なのは従来の教育では英語でコミュニケーションとれるようにはなれないこと
886. Posted by あ   2006年09月28日 22:37
↑程度が低杉
887. Posted by    2006年09月28日 22:38
米884
お前みたいに日本語がおかしい奴が出てくるからだよ。
888. Posted by           2006年09月28日 22:40
英語の強化は今後間違いなく必要だが、量を闇雲に増やす前に、
まずは授業の質を実践的な方向に改善させるべき。
あと、英語のために削られる義務教育枠も吟味しないとね。
よく言われることだが、中学漢文とか真っ先に削れるよなw
889. Posted by      2006年09月28日 22:46
伊吹文明のような悪いことをしこたまやってきてるようなカスが言うと
説得力がない。つか教育になんてなんの関心もない伊吹は黙ってろっての。
山谷に任せときゃいいんだよ。伊吹の事何にも知らない奴が
持ち上げるんじゃねえよ。リクルート事件にも関わってるようなカスだぞ。

英語だけど、毎日4時間以上、週5日とかじゃないと
実際に使いこなせるようになんてならない。
ふれてる時間が大切。
1日1〜2時間、週3とかじゃ無意味。
今の状況が示してるようにこんなのならやらない方がまし。
890. Posted by     2006年09月28日 22:47
音楽の授業のときに
英語の歌を歌わせるとかでいいんじゃね?
子供相手の英語なんだし。
891. Posted by     2006年09月28日 22:49
※833
________.  |  ・・・「からけ」?
|||          | \____ __
|||          |  )\       ∨
|||    空  気.   <⌒ヽ ヽ
|||         \ ( ´ー`)    ∧∧
|||_________V(   丿V^  ●Д゚,,)
|,,|          |,,| ヽ (      と  ,)
              ノ )     |  |〜
                       .し`J,,.
892. Posted by ななし   2006年09月28日 23:06
まぁ最優先は日本語だろうな。
俺は国語得意で英語超苦手だったが、英語の長文は
それなりに読めたよ。
国語ができなきゃ英語もムリだろ。
893. Posted by     2006年09月28日 23:20
最近の酷い一例

優柔不断→ゆうにゅうふたつ
伺う→うたがう
切符→きれふ
骨折→ほねおり
894. Posted by     2006年09月28日 23:28
ほら、日本語は表意文字だから。
勉強しないとダメよ。


つか、自分より英語話せるガキが憎たらしくてしょうがない
895. Posted by       2006年09月28日 23:37
言葉遣いだけが問題じゃないよ。日本語の乱れって言っても細々したものの言い回しが問題って言ってるんじゃないでしょ。
美しい日本語の議論よりも前に、まず語彙数の低下でいろんな言葉のイメージが理解できない子供が増えてることが問題なんだけど。
896. Posted by    2006年09月28日 23:39
日本国内に住んでいる限り、英語が必要になるなんて、普通生涯に数えるほどしかないんじゃないかな。言語も文化も違う民族が住んでるような多民族国家ならまだしも、日本は日本語だけで日常生活が送れるんだから、むしろ日本語能力を強化するべき。
そもそも、現行の英語教育を受けてもまともに英語でコミュニケーションが取れないのだから、仕事とかで英語が必要な人だけNOVAにでも通っておけばいいんじゃないか?
897. Posted by    2006年09月28日 23:51
4 国語が出来てはじめて、英語を学ぶ意味はあると思う。ただ、学校教育で本当に「美しい日本語」を追求できるのかは疑問。形式にこだわる限り、ただの保守主義や過剰な愛国主義を育む結果に終わりそうで怖い。
個人的な経験を言えば、英語は割に小さい頃から続けたことで、勘が育ってかなり役立った。よく知らない言語を学ぶことで世界や言語の奥深さを学ぶことも大事なのでは。子供からそうした機会を奪うのは悲しい。
898. Posted by     2006年09月29日 00:14
心配するな。
英語など勉強しなくてもダイジョーブ。

俺がよ、世界征服してよ。
世界中で日本語使わせっからよ!
899. Posted by    2006年09月29日 00:18
>>770
ボクシング道が「侍ってる」って何?
900. Posted by    2006年09月29日 00:22
『ほとんどの人が英語なんて必要ない』と言っている日本人がいる事から、やはり文部省が先陣を斬って早い段階から英語力を養うべき。日本人全体の意識改革が必要。ただ英語力といっても、受験用の英語(論理力etc)ではなくあくまで‘会話力’と‘対話能力’が将来的に必要不可欠となってくる。その為には小学校で英才教育するにあたっては、やはり机上の勉強ではダメ。我が日本国は島国である事をお忘れなきよう。
901. Posted by     2006年09月29日 00:28
※900を読んで、国語の方が大事だと思いました
902. Posted by     2006年09月29日 00:29
※900
論理力が欠けてる例をありがとう
903. Posted by     2006年09月29日 00:58
※900を見る限り、日本の国語教育は量、質ともに不足だと感じる。
904. Posted by ねーよwwww   2006年09月29日 01:04
日本語廃止して英語に統一でおkwwwwwwwwwwww
905. Posted by     2006年09月29日 01:26
管理人は相変わらず厨寄りか
906. Posted by    2006年09月29日 01:50
英語を学ぶ授業よりも,英語で学ぶ授業が欲しいのです.
907. Posted by あ   2006年09月29日 01:55
1 ここの管理人が「小学校で英語を教える」派だとわかって、正直失望しました。本当なら痛い管理人ですね。

「海外に通用する人材を育てる」と「英語を教える」は全く別次元の話。思想を形成する大事な時期である小学校に英語教育を持ち込めば、無分別な馬鹿親が大挙して小学生に英語漬けの生活を送らせ、母国語の上達と思考の成長を妨げるだろう。可哀想なことだ…。
908. Posted by あ   2006年09月29日 01:55
1 (907の続き)
内容スカスカのゆとり教育って批判されてる上に英語を詰め込もうと思ってる奴らに言いたいが、もし英語を入れたらその分算数とか他の教科の時間を減らさなきゃいけないんだよ。で、何を減らすの?算数も社会も理科も道徳も、全部日本語で習うんだよ。だから、日本語は日本人にとって全ての学問の礎になる。英語なんて所詮「語学」だろ。そんなもん、中学校からでも問題ない。

英語をきちんと覚えさせたいならむしろ、文法偏重の今の英語教育を変えて、中学校から習ってもちゃんと英語がマスターできる教育プログラムを組むとか、そっちの方向に行くのが正しい。
909. Posted by     2006年09月29日 02:11
俺今大学生だけど、英語は話せない。
英語の授業全部英語でされるけど、聞き取るのも一苦労。
だけど文章なら読める。英語嫌いで、特別勉強したことも無いが。ちなみにドイツ語も勉強して半年程度で、普通の文章読む分には問題なくなってきた。

だからあえて言わせてもらう。

何よりも必要なのは、日本語だ。日本語で書かれた学術論文なり、明治期の文学作品なりをさらさらとラノベ読むくらいに読めるほど習熟してたら、外国語なんてやろうと思ってからやれば普通に間に合う。
喋る必要があるなら、喋れる人間に教えて貰うのが一番良いけどな。海外で講演しなきゃならん叔父は、仕事初めてから英会話習って、それで十分だったと言ってたくらいだから、まず何よりも大事なのは母国語だろう。

散々言われてることだが、英語偏重の考えは払拭すべき。
母語もマトモに喋れんクソが生意気ぬかすな、ってことでFA
910. Posted by 現役   2006年09月29日 02:14
実際、国語の授業なんて中身すっかすかだぜ
論理もくそもあったもんじゃない
911. Posted by 鴉   2006年09月29日 02:18
普通に中高6年間で英語が話せるようにカリキュラムを改革しろ。
受験英語のままなら、いくら小学校から英語を学ばせても全くの無駄。
912. Posted by わん   2006年09月29日 02:20
日本語を理解してこその英語だし、日本を知ってこその国際交流だと思う。
913. Posted by      2006年09月29日 03:30
日本人なんだから、英語より先に日本語しっかり覚えさせろって話だ。
必要全く皆無ってわけじゃないと思うけどな。
914. Posted by @     2006年09月29日 05:12
「美しい日本語」っていうのは
自国語にも誇りを持ってほしいという意味も含まれてるんじゃないかな。
英語出来なきゃ将来困る的な風潮があるというか何というか・・・
そういうのをたまに感じる事がある。
まぁ英語圏多いから出来た方がいいんだろうけど
別に小学生から必修にさせる必要はないと思う。

今の小学生にとって大切なことは「心の発育」
その上で自分の感情を表現出来る「日本語」は大事。
915. Posted by    2006年09月29日 08:42
「日本語話せない」の基準が分かんね。底辺校でもない限り日本語できない奴なんかほとんどいねーよ。
英語学習の低年齢化は確実に効率上がる。文法的な知識は中学からで構わないが、実用的な英語は音感こそ最重要。幼少時からの訓練は必修とまで言わずとも、力をつける材料になるのは間違いないね。
916. Posted by       2006年09月29日 09:26
※915
自分が感じる『日本語話せない』の基準は

「これは私のペンです。」

「このペンは私のものです。」
が意味が同じ文だと理解できないこと。

話せないっていうのは言いすぎだけど、理解できてないと表現するのが正確か。
語順や助詞を少し変えたり丁寧語に直しただけでまごつく子が沢山いる。
この間リアルで中学2年生にハァ?な顔された塾講師より。
こっちがハァ?だよホント…どう説明しろと。
悪い事言わないからちゃんと本読んでおきなさいむしろ読んでくれと
いくら言っても聞きやしないしw
917. Posted by     2006年09月29日 09:36
つか美しい日本語が何を指すかでも賛否あるんよね。
・言葉使いがなってない(礼儀がなってない)
この場合あくまで国内のみの問題になる。
ぶっちゃけ「若造の口調が生意気だからガキのうちに覚えさせろや」ってこと。
同時に海外のスラングを無視した発言でもある。

・対外的に使える日本語を
=標準語を指し、こちらの場合日本語を覚えた外国人ともコミュニケーションが成り立つ。
また国内でも同様。
逆に標準語ということは各地方の方言を無視することになる。

どちらにせよ今回のは情報不足というより意識の不備、
「思いつき」程度の発言でしかない。
そうでなきゃ小学校では不要、やりたければ他でやれなんて言わないね。
「小学生が英語を勉強すること」については否定どころか推奨してるんだよ。
918. Posted by    2006年09月29日 09:39
※916
それなら国語の授業の質を向上させるべきだ。それにその会話の例は、日本語における意味の違いが分からずとも中一レベルで英訳は出来る。
This is my pen.

This pen is mine.
の違いだ。つまり日本語力を完璧にしなければ英語は出来ないということはない。またこの例は文法的な差であるから、見直しが図られている小学校の英語必修化とは別物。
919. Posted by     2006年09月29日 09:39
さすがに荒れてるな。
前半はまともな論議もあったけど

900:説得力のない擁護派
908:妄想入ってる否定派

ナニコレw
920. Posted by    2006年09月29日 09:43
<米918続き>
先程も言ったように小学生への英語授業は知識云々ではなく、紙面を越えてコミュニケーションツールの一つとして使える為の学習としては効率がいい。少なくとも現在実際に行われている授業を見た感じではね。
921. Posted by     2006年09月29日 10:03
米831
>気におけない
って何?
もし「気のおけない」のつもりであれば、用法間違ってますよ。
922. Posted by     2006年09月29日 10:48
I am a pen
923. Posted by     2006年09月29日 11:23
I is a God
924. Posted by     2006年09月29日 11:26
得意げに持論を掲げるが、肝心の日本語がしっかりしていない。
そんな米が多いことがわかりますね。
つまり、日本語学習からはじめるべきではないでしょうか。
925. Posted by     2006年09月29日 12:07
今の時点で、日本人の英語力は世界的にみてもかなり悲惨な部類だと思うけど。
926. Posted by     2006年09月29日 12:24
※919
持論無い冷やかしキタコレw
927. Posted by T   2006年09月29日 12:45
論点を『小学校で英語の必修は必要か否か』から『英語教育は必要か否か』へ、故意にシフトさせている輩が見受けられる。

 外国語を話すに当たって重要なことは、論理的に文章を組み立てることであることは、外国語を本気で勉強している人には、自明の理であると思う。
したがって、まず、国語教育で、論理的な文章を組み立てるスキルを磨かなくてはならない。
928. Posted by     2006年09月29日 13:00
米150
そういや沖縄で家庭教師してた時
国語の問題で「しんしんと雪が降る」という表現が出てきたけど
教え子が理解できないでいたな
929. Posted by 英語不良   2006年09月29日 13:41
この大臣の発言は同意だな。
俺のところの大学講師は英語自体は出来るんだが、日本語に訳す際にメチャメチャ苦戦していて、最終的に訳は曖昧にして授業進めていた。
これじゃ、覚えられるものも覚えられない。
930. Posted by     2006年09月29日 15:06
英語を知らなければ、世界の最先端の研究論文なんかは読めない。でも、最先端でなくそれなりこなれた知識や学術的な情報・文学なら、日本語であたれる文献はかなり多い。他のアジア諸国に比べればね。
韓国人やらが英語教育を重視するのはそういう意味がある。でも日本人が同じ程度に右倣えする必要はない。条件が違う。

言語は思考を規定する。
だらしない日本語しか使えない奴は、だらしない思考しかできなくなるよ。だから、きっちりした国語教育は必要だ。

その一方で、子供の頃から英語を学ばせる事に反対はしない。だが、小学校の先生でそれを教えられる人材がいるのか。教材を用意できるのか。時間が足りるのか。私立や塾でやらせれば良いんじゃないの?

これを結論にしなくていいが、大臣の発言は問題提起としてGJ。
931. Posted by 在米   2006年09月29日 15:33
まず、小学校から英語を教えろって言ってるやつ。自分が小学校の頃どれだけ一生懸命勉強したか考えてみろって。大方のやつが、たいしてやっちゃあいない。そんなんで英語教えたって、どうせ日常生活でつかわないんだから出来るようになるわけないだろ。日本語力のほうが、日常生活のクオリティに直接関わってくるだけに大切だ。たとえて言えば英語をちょっと教えたくらいじゃ、英語のテレビ放送とか英字新聞とか読むようになって英語で情報を得られるようになる、なんてことは、ほとんど期待できないけど、国語教育をきっちりすれば日本語の本、テレビなどから得られる情報の質が向上することは期待できるということ。二つの言葉を両方中途半端にかじるよりは、母国語の理解力、表現力を高めるほうがより実用的であると考える。
932. Posted by     2006年09月29日 15:33
英語を必修にするんじゃなくて、古文漢文みたいに、基礎的なごく一部を国語の一分野にするのはどうなんだろう。
日本語って表記からしてごちゃ混ぜの言語だし、英語に限らず中国語のピンインやヘブライ語の表記法を「紹介」レベルで教えるなら、かえって日本語への興味も出てくるし、LとRだけにとどまらない「日本語の壁」を認識できるきっかけになるんじゃないかとおバカなことを考えてみた。
933. Posted by 在米   2006年09月29日 15:52
それから今の英語教育が使えないという意見には同意するが、批判の内容は自分に言わせればほとんどが的外れだ。今の教育における最大の問題は自分の言いたい事を表現する訓練が足りないことだと思う。(これは国語教育においても当てはまると思う。)そもそも知識としてなんとなく知っていて聞いてわかる程度のことは、自分から発信するには心もとない。日本の教育で教えられる英語は知識として他国の人が習っている英語と比べて格段に不足しているとは思えない。しかし、自分から発信でいるレベルまで理解しマスターしている語彙や文法が極端に少ないために、使えない英語になってしまっていると思う。つまり、学校で習った英語そのものが不要なのではなくて、習得のレベルが浅すぎて使い物にならないだけだと考える。
934. Posted by     2006年09月29日 16:23
まぁ母国語もちゃんと話せないやつが英語話せても国の架け橋にはならんわな。イラナス。
935. Posted by     2006年09月29日 17:00
中高卒業した程度で話せる必要なんかまったく無いけどな
そもそも英会話を使う職業なんて一割もないだろ
そんなことに時間を費やすのは無駄
必要なやつが電気工事士やボイラー技師のような技術として習得すればいいだけ
読むのはある程度必要
インターネット社会は英語中心だから
あと大学で専門的なことやるのに最新の論文読めなきゃ話にならないから
書く(=発信)のもできればさらにいいという程度
今の英語教育は捨てたもんじゃない
936. Posted by    2006年09月29日 17:02
将来高性能の自動翻訳機が完成すれば、少なくとも一般人は英語解読の必要性から開放されるぜ。何年かかるか分からんけどな。

まぁまず母国語をしっかり教育させようってのは同意だわ。母国語自体、その民族の伝統文化と発展の集約。母国語が分かるから、古語でも多少の知識があれば読める訳で、我々の先祖からも知識を得ることができる。母国語が理解できず、他国の言語で話すようになれば、過去の伝統という、かけがえのない遺産から遮断される事になるだろうね。
937. Posted by      2006年09月29日 17:42
>>※841 letterやbetterの弱く発音されるTは日本語のラ行音に似ているが、英語のなかでははっきりRと区別されていて聞き取りにくくはないよ。

>>※918 「これは私のペンです。」と「このペンは私のものです。」と"This is my pen."と"This pen is mine."の対応関係はそんなに単純なものじゃないと思うよ。"This is my pen."は、かなり特殊な場面でないと少し不自然に響く。「これが私のペンです。」に近いかな。

>>※935 その英語を使う1割は早くから英語に触れさせた方がいい。塾でやれというのでは、貧しい家庭の優秀な子供から機会を奪うことになる。
938. Posted by     2006年09月29日 17:45
英語教育は役に立たないというが、国語も役に立つことを教えてもらいたい。
漢字と論説文と文法を重点的に。中学以降では小説は読みたい奴だけ勝手に読めばいい。
文法は無益なものの象徴のようにいわれるが、
文の構造がが全く分からないと英語を習うとき苦労する。
以前家庭教師をやったとき、「昨夜私は彼に借りた本を読み終えた。」
の昨夜が何を修飾しているか全く分からない子がいて愕然とした。
有名付属中の子だよ。これでは形容詞と副詞の区別もできない。
939. Posted by このコメントは削除されました   2006年09月29日 17:57
このコメントは削除されました
940. Posted by     2006年09月29日 18:04
「インターネットの何%は英語だから」とか言う奴もいるが、それ全部「書いてある英語」なんだよな。
小学校で英語の読み書きを教えるっていうなら良いけど。
941. Posted by      2006年09月29日 18:16
>>※937
どの子がその一割になるかなんて分からないし
早く始めるメリットもそれほど無い
(lとrの発音もネイティブ以外の国じゃ分かるやつは少ないし、躍起になる必要なし)
現状でも英会話が必要な職に就くやつは大学、予備校等を通して十分話せてるよ

あと、なんで突然貧しい子のことに言及してるかしらんが、英語に限らず優秀な子には国が援助すればいいだけ
これはまた別の話
942. Posted by 田中山   2006年09月29日 18:54
日本語が美しくないのと英語が喋れるのはある意味関係ないから、小学校から英語はやってもいいと思うけど、私立で英語必修だった俺は今全然成果ありません。
よって文部大臣に賛成。
943. Posted by     2006年09月29日 19:14
小さい頃にネイティブな発音を聞いておくのは
良いと思うが
発音が下手な教師にやらせるのは逆効果だと思う
944. Posted by    2006年09月29日 19:20
だがちょっとまってほしい
海外の空港で「PUMP」をもっていて、係員に質問された時あわてて「BOMB」と答えてしまうかもしれない。

たまに幼稚園で英会話〜とかTVでやてるけど、園児達がそろって日本語的発音なのがワロスw
英語も地域によって方言がいっぱいあるんだから和風英語をつくって認めさせれば無問題!
945. Posted by     2006年09月29日 19:47
「トクダネ」オヅラさんは今日ゲストの
ジェイクシマブクロと話が出来ないことを
理由に小学校での英語教育の必要性を
訴えていた。

するとなにかい ゲストに朝青龍が来たら
小学校でのモンゴル語教育を進めるのかい
これだからカブリ者の・・・
946. Posted by     2006年09月29日 21:38
取り合えず、自分の将来の部下達には、満足な日本語を話していただきたいので賛成。

民族主義者ではないが、母国語も満足に理解できんヤツらとは一緒に仕事したくないし。

そもそも小学生から実用英語を学習させるなら高校・大学の受験問題から抜本的な見直しがいるしょ?

受験英語なんていくら勉強してもハナクソだと仕事で海外行った経験から思う。
947. Posted by       2006年09月29日 22:37
DQNの会話を聞いてると腹が煮え繰り返る。

母国語という根がロクに張ってないのに外国語という名の
枝を伸ばすことばかり考えているのはどうかと思う。

日本語が崩壊した時、日本民族も崩壊する。
948. Posted by      2006年09月29日 22:41
ま、こういう発言をする大臣は嫌いじゃない
949. Posted by     2006年09月29日 22:46
日本語話せるようになるのは当たり前で、正しく使うのも日本人なら当たり前のような。
テレビやメディアに影響されすぎた子供がヤバイんじゃないのか。
つか、英語を話せるようになるのは将来楽になるかもだから教えるのはいいとして、
それ以前に読める日本語と漢字を書いてくれ。
950. Posted by as   2006年09月29日 23:03
実際英語の長文訳すときに、日本語力が無いとうまく訳せないし。
と現役生が言ってみる。
951. Posted by     2006年09月30日 02:19
伊吹さんに同意。
アメリカ被れの現代人はどうかしてる。
952. Posted by     2006年09月30日 02:42
「日本語が話せる」≠「お固い場面で使える日本語が話せる」
「正しい日本語」≠「固い日本語」

このスレの99.9%は正しい日本語で喋れてるぞ
フォーマルな場で通用する日本語が喋れるかどうかはわからんがな
953. Posted by あ   2006年09月30日 05:26
「日本語をきっちりやった上で、英語を」これには賛成って、この爺さん言ってたよな?
954. Posted by     2006年09月30日 07:35
英語なんて中学生から学習で十分

英語授業なんて要らんから法律だとか民法の授業を入れろよ糞政府
955. Posted by @   2006年09月30日 08:29
英語なんて使わないと忘れるし、少し大きくなってからだってある程度は海外で暮らしても支障ないくらいに話せるようになる。
やる気ないやつは何やったってどうせ取得できないんだし、本当に勉強したい人と必要な人だけやればいいと思うけどね。
英語教育はいらないとは思わないけど、日本語できないやつはきれいな英語は話せない、って実際に思う。
956. Posted by     2006年09月30日 09:44
日本語の方が英語より優先するに決まってる
その上で英語教育もやれよ

日本語の駄目な子を成績の悪い子に置き換えれば分かる
駄目な子もいるから次の段階は尚早って発想じゃあ日教組だよ

金のある奴だけ私的に習ってエリート化
貧乏な奴は機会を失い固定化
戦後民主主義(笑)と完全に同じ道
957. Posted by 名無し   2006年09月30日 10:01
競争の前提となる意思疎通で
わざわざハンデを背負ってどうすんだよ。

これは好みの問題じゃなくて、死活問題。
958. Posted by      2006年09月30日 10:39
世界相手に競争するために英語が必要とか言ってるやついるけどアホだろ。
後進国は成長の為に、
世界に人材を派遣したり進んだ技術を輸入したりする必要があるから国が率先して英語教育に力を入れてるだけで
日本のようなトップレベルの大国は自国内をより鍛えればいい。
英語は一部のエリートができれば十分。
現在でも英語が必要な極一部は、中高〜大学+卒業後の勉強で十分な英語レベルになってる。
貴重な幼少期に英語を学ぶ時間があれば、もっと国語を学ぶべき。
読む・書く・聴く・話す、さらに論理的、高度な思考力を養うことが重要。
959. Posted by     2006年09月30日 12:14
5 言語は相手に何かを伝えたい時に意思の疎通を図るために存在する。
伝えたい何かがない者が何を伝えるのだろうか?伝えたい何かを内に秘めるような人間を育てる事をこそ最優先すべきことである。
英国においては取引相手を試す際に、家に招いて祖国の文化について質問をすると聞く。祖国の文化について答えられなかったり、何も思うところがないような者は信用ならない人間として追い返されるのだ。
他国語ができて困ることはない。だが、相手は人である。たとえカタコトの他国語しか離せなくても、こちらが何かを伝えたいと必死であれば相手も理解しようと努力するものだ。ろくでもない話をして自己満足を得るだけの質の低い会話を望むのであれば、相手も努力してまで理解してくれようとはしないだろう。
話せるだけではダメなのだ、中身があってこそ意味があるのだ。
960. Posted by     2006年09月30日 13:11
5 前文部科学相の小坂憲次氏が

「ネ→〒ィフ〃σ発音を早期に聞かせることか〃、英語⊃冫フoレッ勹スをな<すσに役立⊃ことを理解UτほUぃ」

と言っておりますw
961. Posted by     2006年09月30日 19:37
ら抜き言葉見てると腹立つわ
962. Posted by た   2006年09月30日 19:58
たしかにら抜き言葉は腹立つ
963. Posted by     2006年09月30日 23:11
>伝えたい何かがない者が何を伝えるのだろうか?
>伝えたい何かを内に秘めるような人間を育てる事をこそ最優先すべきことである。
伝えたい何かをしっかり持っていて、
その上で英語も喋ることができれば、
その方がより良いことでしょう。

私は日本語も英語も詰め込み教育をやればいいと思う。
付いていけない生徒は当然出てくるだろうから、
習熟度別に分ければいい。国語も。

英語を知る=悪と思っていないのなら、
日本語も英語も達者になればいいじゃないですか。
964. Posted by ww   2006年09月30日 23:54
大臣GJ
英語は必要になれば勝手にみんな覚えるだろw
965. Posted by    2006年10月01日 11:35
小学校では「やっていいこと、わるいこと」をきちんと教えないと。
966. Posted by 3m   2006年10月01日 15:40
社会に出たときに、英語使う仕事と日本語使う仕事、どっちが多いよ?
もっと言ったら英語使う仕事と、エクセル使う仕事、どっちが多いよ?
英語なんて使いたい奴だけ勉強すればいいよ
967. Posted by DE   2006年10月01日 18:45
英語はできないけどドイツ語話してドイツで仕事してるよ。
英語は中学から大学までやったけど好きじゃなかったから身に付かず。
ドイツ語は留学中にドイツの語学学校で1年みっちり勉強しただけだが。
英語だって同じじゃないか?
必要な人には企業も留学させて勉強させるし。
発音だって留学中にネイティブの真似してればできるようになる。
小学校では正しい日本語と読解力を付ける方が先決。
あとは道徳というか常識かと人間性かな。
留学したはいいが、友達出来ずに(精神的な)病気になって帰るやつも多いから。
968. Posted by    2006年10月02日 00:12
ならゲイツ製のOSがエラーしたときの文字を日本語にしるw
969. Posted by s   2006年10月02日 07:59
日本語しっかりというのは賛成。
英語学習はもっと賢くカリキュラム組んで端期日で学習できるように工夫する方向ないんだろうか。
しかし美しいというのはかなり意味不明だな。
970. Posted by m   2006年10月02日 13:01
俺の職場に所謂"帰国子女"の男がいて、英語に関してはかなり助けてもらってるし、正直少し羨ましい。
でも、手書き文書はひらがなばっかし、会議用書類の漢字が読めないってのがどうもね・・・
最近、本や新聞読んで勉強してるみたいだけどね。
971. Posted by 名無しさん   2006年10月02日 17:51
あまり関係ないんだけど海外に住んでると日本語が重要に思えてくる。
躍起になって英語を覚えようとする奴は一杯いるけど、逆に日本語離れして全然喋れない奴が多数。
やはり母国語は重要だと思うが
972. Posted by a   2006年10月03日 03:04
使い方が気に食わないけど美しい日本語ってものは存在すると思う。
それでもまぁ結局それが使えないから云々っていう論法はやっぱり変だけど。
言語を正しく使えるっていうのは自分の考えを纏める上で絶対に必要なスキルだし、
国語を増やすのは賛成。

小学校で英語やるなら学校内で英語しか使わないくらい徹底してない限りは反対だなぁ。
973. Posted by    2006年10月06日 16:10
> ※941
 どの1割が必要とするから分からないからこそ全員がやる必要がある。
 必要があっても十分に話せてない、自分の英語力に満足していないのが普通。英語がからきし駄目な大多数から見れば十分話せているように見えるだけ。
 RとLの区別のない言語の方が日本人の接する外国語の頻度としては圧倒的に少ない。
 小学校の段階でエリートを選別して国家が補助するのは現状では無理。小学校を少人数クラスにして能力に応じて個別指導するとか、実力でクラス分けできれば一番いいんだが、日本人は平等好きだから無理だろ。
974. Posted by     2006年10月12日 10:02
日本語だろうが英語だろうが、ろくに他人と意思疎通できない連中がわめくことではないなw
975. Posted by     2006年10月19日 03:50
英語をいつ始めるかなんて重要じゃない。

学習開始時期と実際の成果に関する研究は
20年以上前にアメリカで行われているが、
関連があるとは言えないという結論が既に
出ている。
また、英語漬けにすることが英語習得に
いい影響があるかということについても、
やはり20年前に既に同様の意見はあって、
これも研究されたが、実際には必ずしも
効果があるとは言えず、逆効果にさえなる
ケースもあった。
今では学会ではこの意見は否定されている
という状況。

まぁ、言語ってのはそもそも実践で身に
つけるものだと思うぜ。
オレら日本語覚えるとき、初期段階で
誰かに直してもらったりしたか?っていう。
976. Posted by 975   2006年10月19日 03:50
***

美しい日本語って言い方が気に入らん人は
多かろうが、例えば、最低限、敬語くらいは
美しく使いたいよな。
正しい敬語っつーのは、
(ニュアンス的に)オレには『言語仕様的、
端的に言えば文法的に「正しい」敬語』程度に
聞こえるもんで。不充分だよな。
例えば「よろしかったでしょうか」は文法的に
は正しいんだぜ。「た」は確認の助動詞だし、
上記は相手に確認を求める意図での発言だから。
ただ、敬語としては美しくない。敬語ってのは
相手に判断や責任を委ねるべきじゃないからな。

んで、結局なにかっつーと、そういうレベルの
問題を理解してる人間ってのが少ないのは
憂慮すべきで、実際に会話で文法なんて
意識しないからいらんとかよく言うんだが、
実際正しくかつ美しい言葉を喋ろうと思ったら、
無意識に実践できるくらいに必要不可欠なものだと思うぜ。
977. Posted by てゆうか   2006年10月19日 19:25
ぶっちゃけると日本語なくなるんじゃね??
そもそも日本の英語教育の「やり方」がいけない
978. Posted by    2007年05月23日 12:43
英語教育賛成の意見ばかり色がついてるのだが
ここの管理人は英語が話せなくて、小学校時代に勉強してれば俺も話せてた
とかコンプレックスを持っているのか?
979. Posted by 弥生の風   2007年07月12日 20:20
おっと確かにそうだけど、
外国と全くつき合わなくて済むならそれで良いんだけど・・・
980. Posted by     2007年08月26日 05:33
日本語を最優先するべき。実際に、日本でアメリカンスクールに通ってた芸能人の子供とかも、英語は話せるけど、日本の歴史や常識が分からない人が多い。関根麻里さんは例外として。人としてとても好きだけど、有名俳優の娘さんとか、セレブなモデルとか。英語は大人になっても習えるけど、日本語を習いにいくのは、そうそう簡単に出来ない。英語は必要な人が習えばいい。母国語でちゃんと話せない奴が、英語ができたとしても、話す内容に深みがでるわけじゃない。ようは、本人の器の問題。帰国子女でムリもないが、日本が合わなかったのか、結局アメリカに帰った押尾学が良い例。
981. Posted by    2007年09月25日 19:46
これからの時代は英語は絶対必要になる
でなきゃ日本は世界から取り残されていくだけ
982. Posted by 紅   2007年09月28日 01:03
英語が?なんで?英語が出来て国際社会でどうにかなるなんざ妄言もいいとこ

第一、今の英語教育は受験用で会話なんか目的にしてませんが
983. Posted by ここす   2009年05月04日 01:19
英語よりも道徳教育の方が大切では?
984. Posted by     2009年06月25日 15:36
>981だから、小学校にはべつに必要ないだろ
985. Posted by みみ   2010年05月09日 00:47
どうして英語教育に力を入れることと日本語教育に力を入れることが反比例するのだろう。日本語と英語の両方に力を入れれば良い話。小学生位の子供は脳も柔らかいし吸収する量も多いだろうし。英語教育に充てる時間を増やしたからといって、それが日本語の乱れには繋がらないと思う。日本語しか離せないのに、汚い日本語を話す人もいるわけだし。
986. Posted by fake chanel handbags   2012年08月23日 12:06
実際 漫画世代がおっさんになってから
987. Posted by soal cpns   2014年10月11日 15:33
CPNS 2015 2ちゃんのゲーヲタも中学生と変わらないね

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
このブログについて
このブログについて

ブログランキング

livedoor


このブログ内を検索
WWW を検索

スポンサードリンク
Archives
おすすめ
Recent Comments
スポンサードリンク