ブログのトップへ

2006年11月07日

【いじめ問題】 「いじめ悪くない。いじめるのも個性」(小6)…「いじめる方が悪い」と思う中高生は半数以下

1 名前:☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ 投稿日:2006/11/07(火) 10:41:50 ID:???0
いじめがあった時「いじめる方が悪い」と考える子どもが中学、高校で半数にも満たないことが、民間団体の調査で分かった。また、いじめを受けた際に相談できる相手を聞くと「教師」はわずか19%で、「いない」と答えた子どもは2割を超えた。文部科学省の統計報告がいじめ自殺をゼロとしてきた裏で、標的の子が罪の意識の希薄な子どもに追いつめられた上、周囲の大人が十分対処できていない様子が浮かび上がった。

いじめをなくそうと呼びかけているNPO法人「ジェントルハートプロジェクト」が、過去3年間に講演活動で訪れた全国の小学校8校、中学校23校、高校5校の児童生徒約1万3000人を対象としたアンケートの結果をまとめた。それによると、「いじめる方が悪いと思うか」と聞かれ、「はい」と答えた小学生は6割を超えた。
しかし、中学、高校生は4割台だった。「いじめられても仕方のない子はいるか」の問いに「いいえ」と答えたのは、小学生ではかろうじて半数を超えたが、中学生では4割を切った。

http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20061107k0000m040168000c.html

一方、「いじめはなくせるか」との問いに「はい」と答えた比率は、学年が上になるほど少なくなる。「いじめを相談できる相手」は、「友だち」(56%)が多く、親は39%にとどまった。
また、「周囲でいじめやそれに類する行為が今までにあった」と考える児童生徒は全体の82%に達し、いじめがまん延している実態がうかがえる。

講演で全国を巡り、娘がいじめを受けて自殺したつらい体験を語る小森さんのもとには多数の感想文が寄せられる。いじめの悩みを打ち明ける子もいる。
公立小5年女子はこう書いた。「級友と帰る時、草むらにおされたりカラーペンで(家の近所の)トンネル(の壁)に名前を書かれたりしました。油性ペンで消すのがたいへんで、つめや指がまっ黒に汚れました」

講演を聞いた大半の子は「人を死に導くものだと分かった」(中1女子)と、いじめへの認識を新たにしている。ただ、ごく少数だが、こんな感想もある。
「いじめが悪いとは思いません。人が(いじめを)やるのもその人の個性だ」(小6男子)

 (一部略)
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20061107k0000m040168000c.html


7 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2006/11/07(火) 10:44:00 ID:pO3Y9Li90
もう日本は駄目かもわからん・・・

犯罪をするのは、その人の個性ってことか?個性ならすべて許されるのか?

18 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2006/11/07(火) 10:46:29 ID:l/tFUR5a0
ゆとり教育の弊害としか…。ここまで終わってんのかよ、日本。

19 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/11/07(火) 10:46:32 ID:t2rdElIb0
いじめが個性wwwすげーDQNwww
もう俺の年代では、ついていけんなwww


23 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/11/07(火) 10:47:08 ID:RhAxJbRh0
すごいキチガイ理論だ。
万引き悪くない万引きは個性
殺人悪くない殺人は個性


24 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/11/07(火) 10:47:10 ID:MVg+WhH80
ガキが個性とかwwwww
ありえねwwwwwwwwww


30 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/11/07(火) 10:47:41 ID:5mG2UGBAO
小6男子は自分がいじめられても個性ですますんだな。

子供なのに達観してるな。


34 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/11/07(火) 10:47:57 ID:7/057OOV0
自分がされて嫌なことは他の人にもしてはいけないと
親か、もしくは学校で教わらなかったのか


36 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/11/07(火) 10:48:11 ID:EELoeK/80
ゆとり教育の弊害で完全に想像力の欠如

いじめられる方が悪いって話しになると自分が
いついじめられる側になるか、いじめられても
文句は言えないって事が想像が付かないんだろ


42 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/11/07(火) 10:48:43 ID:gTXV/LgAO
最近のガキの考えは末恐ろしいなあ。
団塊Jr.が育ててるからなあ。
ワガママなおこちゃまが子育てしてるからなあ。


45 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/11/07(火) 10:48:51 ID:ipRjbnys0
>>1
こんな考えを持つ子供が多いからいじめはなくならないんですね。
納得。


51 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/11/07(火) 10:49:23 ID:j/uTJAYb0
>「いじめが悪いとは思いません。人が(いじめを)やるのもその人の個性だ」(小6男子)

ジャイアンだってこんなこといわないwww

69 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/11/07(火) 10:50:56 ID:JMIFEH8O0
こいつの意見が個性的なのはわかった

73 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2006/11/07(火) 10:51:13 ID:IlgdxgPJ0
子供は結構計算高いからなあ。
人数面で考えると自分が苛める側苛められる側どっちに立つ可能性が高いか
判断できるわけで。


75 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/11/07(火) 10:51:20 ID:uI1zsscg0
最近の学校はどんな教育してるんだ?

教育改革が急務だな


102 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2006/11/07(火) 10:53:42 ID:o9sbsOEF0
> 「いじめが悪いとは思いません。人が(いじめを)やるのもその人の個性だ」(小6男子)

普段、どんな態度をしているのだろうか?

先生「静かにしなさい。」
小6男子「騒ぐのも個性。」
先生「宿題をなぜやってこないの?」
小6男子「宿題をやらないのも個性。」

こんな感じか?


108 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/11/07(火) 10:54:05 ID:P1mz2CCJ0
お前ら小6の意見に何ムキになってんだよ
ただの中二病だろ


117 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/11/07(火) 10:55:03 ID:Gl3X5oOU0
いじめって組織的で個性からほど遠い行為だと思うんだけど


131 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/11/07(火) 10:56:23 ID:cz27pIqD0
親の教育の成果だね。
どんな迷惑行為やらかしても「うちの子の個性ですから」
とか言ってたんだろ。

その個性とやらは家庭内で発揮してくれw
親も大喜びだ。


145 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/11/07(火) 10:57:56 ID:t2rdElIb0
いじめは個性。そんなガキが日本の将来を担う。
成功者、能力の高い者を妬み、集団で嫌がらせをして足を引っ張る。
本当に個性ある者、能力がある者が凡人の集団に邪魔されるのだ。
日本終了のお知らせ。


157 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2006/11/07(火) 10:58:40 ID:51iHOlyV0
こいつ天才だよ。小六にして「個性」概念の欺瞞を暴いたんだから。

164 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2006/11/07(火) 10:59:24 ID:7EXTShRV0
余裕発言だろ。
自分がいじめられる立場になればとてもじゃないが
こんなホノボノとした事は言ってられない。


173 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2006/11/07(火) 11:00:36 ID:bed5JDMq0
人に迷惑掛ける事が悪くなく個性なのか。
10年後の新入社員が怖いな。


194 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/11/07(火) 11:02:51 ID:wR9ftr3e0
俺は思うんだけどさ、いじめられた方ばっかりケアして助けるけどさ、
本当はいじめる側の子供をケアしないといけないんじゃないのか。


202 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/11/07(火) 11:03:47 ID:WNX2AXIu0
これでいいじゃないか。

虐めた後にそれを理由に虐めた側が死ぬまで追い込まれても問題無しということで。


213 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2006/11/07(火) 11:04:39 ID:Df7t9TqH0
いじめれるヤシにはいじめられる理由がある。
だが、理由があるからいじめられる側も悪い
という理屈はない。
理由があると悪いを混同するなよ。


223 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/11/07(火) 11:05:46 ID:5Nq9wF4N0
一対一ならいいけど
大勢で一人を虐めるんだろ
それで苛められる方が悪いって発想が凄いわ


224 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2006/11/07(火) 11:05:52 ID:bNxpl4np0
実際に虐めてやればいいんだよ!と言い出す教師がいるだろうなw

231 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/11/07(火) 11:06:34 ID:wR9ftr3e0
まぁ残虐性があるから子供なんだけどな
いじめる側が100%悪いってのもどうかな


239 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2006/11/07(火) 11:07:22 ID:wXCEe83x0
個性以前に大半の虐めは刑事犯罪だって理解してないんだろうか

252 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/11/07(火) 11:08:20 ID:1VII8DA7O
いじめられる側にも問題はあるだろう。だからといって、いじめる側が悪くないってのは
無茶苦茶だな。
100か0って発想しかないんだろうな。


256 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/11/07(火) 11:08:58 ID:3F48wAdGO
おまえら小6に釣られすぎ

271 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/11/07(火) 11:10:49 ID:S5gAWTBW0
いじめるのも個性とか言ってるのは大抵いじめてる奴なんだろうな
結局はそんな風に育てた親が悪いんじゃね?


272 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/11/07(火) 11:11:17 ID:8kYuhh680
なるべく多数派、体制側にいようとする集団心理がクラスによるいじめ。

「個性」とは笑わせる。

どうせろくでもない親が普段から吹聴してるに違いない。


296 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/11/07(火) 11:13:51 ID:7vMKP6pN0
まあ、親が普段から躾けるのがめんどくさいから
常識外のこともみんな個性だと責任逃れで言っているんだろうな。


315 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2006/11/07(火) 11:15:59 ID:GlsHiHA30
この消防は自分がいじめられる側にたっても
いやいや虐めるのもまた個性、僕は虐められてもかまわないよ
とかいえるのかね?


319 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2006/11/07(火) 11:16:33 ID:l8opMGk60
個性云々とか言葉の外観は美しいけど
実際は空容器で中身は好き勝手に
替えられるからな


363 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/11/07(火) 11:21:14 ID:BklJHHEq0
小さい時から「イジメはいけないこと。」と教えられる機会がない。
イジメられる方にも問題があるという雰囲気の学校生活の中で育てられれば、
この結果はわかりきったこと。


400 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/11/07(火) 11:24:49 ID:6SIwyGCm0
そりゃいじめてても何も言われんしな。
一番致命的なのは家庭っつーか親。


平気で他人に害意や悪意を向ける人間は親も似たようなもんだから、教育されん。
だからこそ学校できっちり躾けないとならんのだが、教師も及び腰だからな。


409 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/11/07(火) 11:25:28 ID:AKmul0j+0
いじめはどうやってもなくならない。
よって、犯罪と同じように刑罰を負わせるしか、抑制にはつながらない。


412 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2006/11/07(火) 11:25:42 ID:E8DhS7uL0
個性やら人権やら思想信条やらで自己正当化始めるともう重症だよな
こういうの見ると少年法はもう限界だと感じる


432 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/11/07(火) 11:27:40 ID:5hPKxsjH0
「やられる側が悪い」
という犯罪者そのまんまの精神構造のガキが多いという事は
この国の将来が予想できちゃうな


457 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/11/07(火) 11:29:50 ID:op/Q/Saa0
マスゴミがやったもの勝ちを散々煽りまくった成果だな

501 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/11/07(火) 11:34:37 ID:SZTGxY4AO
いじめなんて理不尽で、人間の醜い本性を端的に表してる行為だよ。
それを認めながらも、理性的に行動できるのが人間だろうが。
今のガキはどっか欠落してて恐ろしいよ


529 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/11/07(火) 11:37:33 ID:O7Gdpp5b0
こういう考えが本当に一過性のものならいいんだが。
こんな奴らが何も変わらないまま社会に出て、俺らの後輩
や部下になったら最悪だな。


555 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2006/11/07(火) 11:39:22 ID:NQX4eqoVO
『個性』と『自由』をちゃんと教えられる大人がいないからこんなことになるんだな



世界に一つだけの花世界に一つだけの花
SMAP 槇原敬之 工藤哲雄

ビクターエンタテインメント 2003-03-05
売り上げランキング : 5256
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Powered by livedoor
dqnplus at 14:11│Comments(946)リサーチ




この記事へのコメント

1. Posted by 現役高校生   2006年11月07日 07:11
アタシも小学ん時は男友達に田んぼにつきおとされたり、
逆にあたしがその友達の悪口壁に書いたりしてたよ。


自殺に追い込むまでのイジメなんて絶対あっちゃダメだと思うけど

軽いのはあってもいいと思う

でもたしかに精神年齢低い人のやることには違いない
2. Posted by    2006年11月07日 13:05
什の掟というものが最近流行っているそうですが、これを学校で毎朝唱和させたらいいかもね。

ならぬことはならぬものです。
3. Posted by 1   2006年11月07日 14:12
1なら虐めるやつ皆殺し
4. Posted by      2006年11月07日 14:13
5. Posted by        2006年11月07日 14:13
一桁
6. Posted by ken   2006年11月07日 14:14
そしてこのamazon・・・・・・
7. Posted by ぽ   2006年11月07日 14:14
ひでえ・・・
8. Posted by     2006年11月07日 14:15
毎度思うんだけど何で教室、廊下に監視カメラを設置しないんだろ
女子の更衣室だけは監視カメラ外せば問題らしい問題もないだろ
9. Posted by 5くらい?   2006年11月07日 14:15
2 一桁だったらいじめカコワルイ
10. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月07日 14:15
このコメントは削除されました
11. Posted by     2006年11月07日 14:16
もうこういう屁理屈をこねるガキはぶん殴らないとわからんと思うのだがどうか
12. Posted by     2006年11月07日 14:16
悲しい世の中だね
13. Posted by ぐあ   2006年11月07日 14:16
10ならいじめマンセー
14. Posted by       2006年11月07日 14:16
なんか暗いな
15. Posted by    2006年11月07日 14:16
amazonwwwwwwwwwwwwww
ナンバーワンじゃなくてオンリーワン目指せってかwwwwwwwwwwwww
16. Posted by japan end   2006年11月07日 14:17
つまり、小学生>中学生>高校生の順で虐めっ子が多いって事か。
17. Posted by     2006年11月07日 14:17
ジャイアン超えた超邪胃餡?
18. Posted by ミレ   2006年11月07日 14:17
amazon・・・笑えねえよ・・・
19. Posted by Zion   2006年11月07日 14:18
(´・ω・)日本ヒドス
20. Posted by    2006年11月07日 14:18
さっきの「いじめっ子は自殺してください」
というコメントも納得できんじゃね?
21. Posted by     2006年11月07日 14:18
>「いじめが悪いとは思いません。人が(いじめを)やるのもその人の個性だ」

ねらーだってこんな釣りしないぞwww
22. Posted by    2006年11月07日 14:19
AMAZONなんでこんなの選んでるの?
不謹慎じゃネエ?
23. Posted by dqn1   2006年11月07日 14:19
いじめは文化です。
24. Posted by ぬあ   2006年11月07日 14:20
なんでも個性で済ませれば良いってモンじゃないでしょ
常識的に考えて・・・
25. Posted by    2006年11月07日 14:21
スレ213に同意。
26. Posted by     2006年11月07日 14:21
決めた。
俺、老後は海外で暮らすわ
27. Posted by    2006年11月07日 14:21
いつの時代にもいじめみたいなのはあったのだろうが、今の教育とかじゃだれもまもってくんね〜んだろうな
自分の身は自分でまもんなきゃいけないんだな
28. Posted by _   2006年11月07日 14:22
amazonは犯罪を個性と認識しますという宣言かw
いじめ能力も個性とはな。左の思想を持った方は草葉の陰で泣いて喜びそうだな。
29. Posted by     2006年11月07日 14:22
個性か・・・確かにそうかもな。
そういえば、まわりとおなじように〜的な子供が日本中に増えているという事実も、多少気になるところだが
30. Posted by     2006年11月07日 14:22
なんで未成年の体罰って無くなっちゃったんだ?

『いじめは個性』

これで、いい年になるまでは中身が犬畜生と一緒って分かったじゃん?

頭が追いついてないのなら体罰(躾け)は必須ジャナイカ?
31. Posted by    2006年11月07日 14:23
アマゾンやるな

あんまりにも未来が暗すぎて逆に笑ってしまったよ
32. Posted by .   2006年11月07日 14:23
しつけと言って子供を殴り殺す親がいるんだから
いじめが悪いと思う子供が少ないのは当然だな。

いじめを苦にして自殺より、
いじめを苦だからいじめるやつを皆殺し
にするやつが出てこないと終わらない
33. Posted by     2006年11月07日 14:24
いじめかっこ悪いを流行語にしないと駄目だな今の状況は
34. Posted by    2006年11月07日 14:24
いじめられる理由か・・・
おどおどしてるとか気が弱いとかか?w
あと苛めの主犯格に逆らったとか。

俺の場合上記のせいで苛められたことあるけどこれも理由かね?
35. Posted by dqn2   2006年11月07日 14:24
いじめは個人の自由です。
36. Posted by あ   2006年11月07日 14:25
サイ(ryを考慮していじめは個性ということにします。
ふぅ、びっくりした
37. Posted by    2006年11月07日 14:27
ちょwwwアマゾンひでぇwww
38. Posted by a   2006年11月07日 14:27
いじめは悪いといくら教えても実際はいじめられるほうが自分にとって都合が悪いんだからいじめはなくならんとおもう。いじめる側に不利益になる何かがないと抑制できない。
39. Posted by     2006年11月07日 14:27
やっぱ少年法改定しかないな。
虐めた側にはキツイ罰則を与えてイジメ=犯罪を分からせなきゃならん。
でも普通はそんなもん親が教えろよ、子育てサボッてんじゃねえ。
40. Posted by     2006年11月07日 14:28
日本終わったな
こいつらが親になった時、更に酷いことになるな
41. Posted by     2006年11月07日 14:29
これはマジで日本やばいな
42. Posted by     2006年11月07日 14:31
いじめは個性  これ流行語取ったら日本終わったな
43. Posted by     2006年11月07日 14:31
はっきり言って子供の頃は型にはめこんだ方がいいと思う。
個性=自己中だと思ってるやつが多すぎだし、
大人な俺らには当たり前のような事も子供の頃はわからないんだし。
大人がある程度までは正しい道に強制的に歩かせるのがいいんじゃないのか?
44. Posted by 名無し   2006年11月07日 14:32
日教組の解体と連中の作った狂ったマニュアルの排除で、
事件は半減する。
45. Posted by     2006年11月07日 14:32
amazonwwwwwwwwww
今の小学生ってココまで頭沸いてるのか
体罰禁止とか言ってられないんじゃね?
少なくとも殴られる痛みは知っとくべきだろ
46. Posted by    2006年11月07日 14:32
俺らも最近の若者は・・・っていう年になったんだなw
47. Posted by    2006年11月07日 14:32
日本沈没\(^o^)/
48. Posted by     2006年11月07日 14:33
このままじゃ日本もチョン国家になっちまう
49. Posted by ..   2006年11月07日 14:34
いじめはまず家庭の問題なんだが、それにしても教師19%て...
50. Posted by     2006年11月07日 14:34
小6がちゃんと考えてこんな発言(?)してるわけないだろ。
俺も講演なんて全然聞いてないし、アンケートなんて適当だったし。

まあ、こんな考えは出なかったがね
51. Posted by     2006年11月07日 14:34
ま、発信元が毎日であることも気になるがなw
52. Posted by     2006年11月07日 14:34
これから先は親を刺し殺す子供が後を絶たない時代が来ます。
いや、もう始まってるけど・・・
53. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月07日 14:35
このコメントは削除されました
54. Posted by     2006年11月07日 14:36
小学生なんてこんなもんだろ。
大人になれば変わるさ。
55. Posted by    2006年11月07日 14:36
正直者が馬鹿を見る、真面目な奴はかっこ悪い、勝組み負け組み、こんなのが日常的に言われていればそりゃ腐ったガキばかりになるわ。
56. Posted by    2006年11月07日 14:36
なんかもう呆れを超えてなんだろう、こう変な感じ…。
あんまり書きたくないけど日本オワタ、だな。本当に。
57. Posted by      2006年11月07日 14:37
こんなふざけたことを平気でのたまえる糞餓鬼を育てた親の顔が見てみたいわ・・・・
58. Posted by     2006年11月07日 14:37
日本マジで終わった…つか、amazonwwwww
59. Posted by     2006年11月07日 14:37
米52
大人になる前に同級生をイジメ殺すけどね
60. Posted by    2006年11月07日 14:37
被害者の立場で物事を考えるって小さい時に身に付くと思うんだがな…
今のガキ共の環境ってどうなってんだろ?
61. Posted by    2006年11月07日 14:37
素で日本オワタ\(^o^)/と思った。
俺ギリギリゆとりだがここまで酷くないぞ……

これがもう十年もすれば社会に出てくるのかと思うとゾッとする。
でも具体的にどうしたらいいのかサッパリわかんねえ(´・ω・`)
62. Posted by 〇   2006年11月07日 14:39
いじめられる前にいじめる。
これ、鉄則。
63. Posted by    2006年11月07日 14:39
確かにここまで来ると体罰ダメとか言ってられないよな…
だが最近の大人は「叱る」と「怒る」をはきちがえてるから困る……
64. Posted by     2006年11月07日 14:39
ガキって「自分が正義」って考えになりやすいけど
つまりいじめてる奴が半数以上いるんじゃないのか?
ああ、でも普通に考えれば比率は加害者>被害者か
65. Posted by     2006年11月07日 14:40
受験勉強なぞする前に
もっと人間として大切なものを学べ
66. Posted by 名無し   2006年11月07日 14:40
3 生徒を殴って矯正させるのも
教師の個性の一つってことでいじめっ子とか
言っても言う事を聞かない馬鹿ガキは
バンバン殴っていけばいいんだ

親がなんか言ってきたら「教師の個性です」って言えばいい
67. Posted by     2006年11月07日 14:40








6
68. Posted by     2006年11月07日 14:40
アカとチョンの侵略は順調です。
本当にありがとうございました。
69. Posted by     2006年11月07日 14:41
孔子
70. Posted by     2006年11月07日 14:41
10年後、就職の面接に精神鑑定が追加される時代が来るとみた。
71. Posted by ..   2006年11月07日 14:42
現状で上手く叱れない親や教師が、体罰が許されたから上手く叱れるようになるというのは幻想では?
72. Posted by     2006年11月07日 14:42
米68

いじめられた方も過去を引きずって精神鑑定されたら悪い結果出そう
73. Posted by     2006年11月07日 14:44
体罰するのも教師個性 でFA。
74. Posted by     2006年11月07日 14:44
だがいじめ自体はなにをどーやっても無くならない

問題はただひとつ、止めるシステムが狂ったこと
露呈してるのに止められないようじゃもう司法介入でよろし
75. Posted by     2006年11月07日 14:45
とりあえずそのアンケート結果は親に直送しろ。自分の子供がどういうふうに育ってるのかガツンと認識させてやれ。
76. Posted by     2006年11月07日 14:45
>>108のいう通りただの中2病だろう
こういう発言を高校くらいになってから思い返すと恥ずかしすぎて死にたくなるんだろうな
77. Posted by      2006年11月07日 14:45
amazonの意味って「虐めは個性」って認めてるんじゃなくて、「どんな人の命でも『世界にひとつ』しか無いから、大切にしろ、虐めしてんじゃねぇwwwwww」って事じゃね?
78. Posted by     2006年11月07日 14:46
二つ下のトピックで批判してた奴は
ここでどういうコメントつけるんだろな?w
79. Posted by a   2006年11月07日 14:47
まあ個性とかなんだか知らないけど
自分の子供がいじめられんとわからんわな。
というかこういう考えの親の子供いじめてえwwwww
80. Posted by ww   2006年11月07日 14:48
今から生半可な教育したところで立て直せそうに無い状況だな
1回いじめ生徒を一斉逮捕して、事の重大さを分からせた方がいいかも知れんね
81. Posted by    2006年11月07日 14:49
日本/(^o^)\
82. Posted by     2006年11月07日 14:49
VIPにいると屁理屈になるから困る
83. Posted by 開閉門   2006年11月07日 14:49
皆さん、我々の予想以上に、日本は終わっているのかもしれません・・・・・・。


しかし。




この子供って、まさかねらーではありませんよねえ?
84. Posted by     2006年11月07日 14:52
個性とか言うやつとことんいじめて
「これも個性」とか言ってみてぇ
85. Posted by     2006年11月07日 14:53
ガキのタワゴトに何マジレスしてんだ ってレスがあったが、
ガキがそういう馬鹿な事を言ったらブン殴ってやるのが教育なんじゃないのか。
成長すればマトモになるなんて事はありえない。叱られた経験があってこそマトモになれるんだろうに。
86. Posted by     2006年11月07日 14:54
昔からいじめはあったが、大人が厳しく
「やってはいけない事」だと注意していた
今は子供に厳しく指導することを
断固としてさせようとしない馬鹿親と
それに怯える教師のせいで注意するものが
いなくなり、子供が調子に乗って
昔からのそれがエスカレートしてきている
87. Posted by         2006年11月07日 14:54
規律に従わないのを「自由」と称したり。
今回の「個性」って使い方もそうだが。
どういうわけかこういう言葉を振り回すやつって
理屈と正論に走った書き込みするわりにはリアルじゃ
まともに持論のひとつも語れないよね。
88. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月07日 14:55
このコメントは削除されました
89. Posted by     2006年11月07日 14:55
もう全校に防犯カメラ完備、体罰アリ、いじめが発覚したら親に対しての罰金発生でFA
90. Posted by     2006年11月07日 14:56
米83−84 超禿同。
91. Posted by    2006年11月07日 14:56
教育してくれる親や教師が居ないんだろうな
これは亀田か? 亀田なのか? 単なるゆとり?
92. Posted by      2006年11月07日 14:56
>>108
の通りであれば良いだけれど…
93. Posted by     2006年11月07日 14:59
だから何でもゆとりのせいにするなよ。
むしろ馬鹿親が増えてるって事だろ('A`)
94. Posted by     2006年11月07日 14:59
何かお隣の国みたいになってきたな…
日本ほんとどうなるんだろう
95. Posted by     2006年11月07日 14:59
amazonみたいな曲がヒットするこんな世の中じゃ記事の小6みたいなバカが蔓延るわけだ
96. Posted by      2006年11月07日 14:59
大人がそもそも同和や日教組や創価の理不尽な圧力に屈してるわけで、子供にだけ正義を守れって言っても無理だよね。三輪中の事件がある程度納得できる解決を見せなきゃ、彼らからすりゃ「やっぱりね」って話になると思う。
97. Posted by    2006年11月07日 15:00
こういう奴らが将来の日本を背負っていくんだな
面白そうじゃないかwwwwwwwwwwwwww
98. Posted by e   2006年11月07日 15:01
将来、
「万引きが悪いとは思いません。人が(万引きを)やるのもその人の個性だ」
「殺人が悪いとは思いません。人が(殺人を)やるのもその人の個性だ」
になっていきそうだな。
99. Posted by 上海小僧   2006年11月07日 15:02
「自由」「自主」「独立」「闘争」の精神を持っていれば、多少の「イジメ」は回避できると思う。糞ガキには、無理かぁw
100. Posted by     2006年11月07日 15:02
>>94
口だけじゃなく行動で示せ、だよね。
101. Posted by    2006年11月07日 15:02
いじめで小、厨学生が自殺してんだから中二病せ済ませられる問題じゃないだろ
102. Posted by     2006年11月07日 15:02
こいつらの親ってバブル世代だよな?
103. Posted by     2006年11月07日 15:03
ゆとり世代の後、これからの世代は反動でスパルタ教育されそうだな・・・
というか俺が自分の子供にそうしそう。
104. Posted by    2006年11月07日 15:05
暴力教師賛成
105. Posted by      2006年11月07日 15:05
>>98
そう!!
私も大人だから小さいことでもがんばるよ!!
他の大人も子供の正義を守れるようにがんばって!!
106. Posted by     2006年11月07日 15:05
米30
 その指向に激しく同調。
 負けても殴りかかる根性は必要。
 と元いじめられっ子が言ってみる。
107. Posted by    2006年11月07日 15:05
いじめってどの時代にもあったモノなんじゃないの?
それに自分が耐え切れなくなっただけでしょ。
自分もいじめ受けてたけど、因果応報で、全部自分の責任だと思ってたし、それを『糧』にしてやるって意気込みだったけどなぁ。
いじめてる奴らの思い通りになるのが滅茶苦茶嫌だったから。

無視や物隠しは当たり前。陰口、仲間はずれなんて日常茶飯事。(小2〜4&高1)
自分にはどうして彼らがそこまで打たれ弱いのかが分からない。
どうしてそこまで他人に助けを求めようとするのか、求めることが出来るのか本当に分からない。
どうせ相談しても偽善しかくれないだろうに…。
108. Posted by     2006年11月07日 15:05
>>93
ポイズン
109. Posted by しわよせん   2006年11月07日 15:06
校則に、
「イジメ主犯者は鞭打ち10回」とか
「授業妨害はバケツ廊下」とか
罰則も含めてきっちり決めてしまえばいいんじゃね。
きちんとした法のもとに処罰されるのは体罰ではない…んじゃないかな。
110. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月07日 15:07
このコメントは削除されました
111. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月07日 15:07
このコメントは削除されました
112. Posted by    2006年11月07日 15:08
この小6って単に個性個性っていいたいだけじゃないのか?
113. Posted by    2006年11月07日 15:08
日本がここまで終わってるとは思わなかったわ
114. Posted by     2006年11月07日 15:08
小学校時代、1メートル物差しで生徒を叩き捲ってた先生。アンタの偉大さが分かったよ。
別に当時も恨んだり嫌ったりしてなかったけど…今思えばそれも人徳だったんだな。
115. Posted by    2006年11月07日 15:09
つまり格差社会になって下流も個性って事で解決ですね。一生工場勤務でもしてて下さい。
116. Posted by    2006年11月07日 15:10
もういじめネタ秋田・・・

はいはい、いじめた子が悪いね・・・
117. Posted by      2006年11月07日 15:10
何でもかんでも自分に合わなければDQNとか扱うねらーの方もDQN

最近調子のりすぎ馬鹿の癖に
118. Posted by リア厨   2006年11月07日 15:11
しかし変な世の中になったもんだ
119. Posted by    2006年11月07日 15:11
本気で対処するとしたら途方もないコストがかかるから、マスゴミやら政府はできるだけ煽動的な報道をして
問題提起だけで終わらせるんだろうな


この先4,5年でものすごく悪いほうに日本は始まっていきそうだな
120. Posted by    2006年11月07日 15:11
この発言を見ると亀田が神に見えてくるから困るwww
121. Posted by    2006年11月07日 15:11
米105
いや、それって完璧に逃げ&守りの姿勢ジャマイカ
お互いがお互いを見下して馬鹿にしてたら苦労はないわな
そりゃいじめられるよ、お前 いやマジで
122. Posted by     2006年11月07日 15:12
イジメがなくならないのはどうしようもないが、
イジメた奴への制裁を科して悪いことだという認識を叩き込んだり、
イジメられる側が耐えれるように教育したりすることは出来るだろ。
123. Posted by    2006年11月07日 15:13
はいはい日本オワタ日本オワタ


ほんとにオワタ
124. Posted by     2006年11月07日 15:13
この小6をいじめてえー
125. Posted by     2006年11月07日 15:14




消す事は無理だけど減らすことは出来るんだよ。



126. Posted by     2006年11月07日 15:14
米115
正論を言ってるなら馬鹿も何も関係ないよ
この真性バカwww
127. Posted by     2006年11月07日 15:15
悪いことをしたときに叱らないのはその子に曲がった常識を植えつけることになる
が、一部のおかしな親が自分の子が叱られたからと学校に押しかけわめき散らすなどの愚行を行っている
この親たちの行動で教師の力が著しく貶められたことは明白だ
確かに過度の体罰はよくないが、体で味わなければ分からないことだってある
殴られながら育った世代としては教師はある程度怖い存在でなくてはならない、と感じている

128. Posted by s   2006年11月07日 15:15
いじめの悪を自覚させないとどうしようもないな。
129. Posted by    2006年11月07日 15:15
むしろイジメ自殺他殺で潰しあってくれ
この国の高校生から下が半分になるくらいに
130. Posted by     2006年11月07日 15:15
日本の半島化が顕著ですね
同調の民族性だから奴らに感化されちまったのか
131. Posted by    2006年11月07日 15:17
教師が少し注意しただけで馬鹿みたいに騒ぎ立てる親が居るから糞餓鬼が調子に乗る
餓鬼のうちにきちんと教育がなされないと、
大人になってからそいつが苦労する羽目になるということが分からんのかね
会社で上司に注意されても親が出てきたりしてww
132. Posted by     2006年11月07日 15:18
こういう日本オワタ的な結果が出てくるってのは
安倍の教育改革には追い風だな
133. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月07日 15:18
このコメントは削除されました
134. Posted by    2006年11月07日 15:18
いじめは個性だと思っている。
もちろん良い個性などでは無いが。
135. Posted by     2006年11月07日 15:19
米105
俺もいじめを昔受けていた人間だが、
俺の場合は、ただただ難癖つけられてトイレで暴力。
一度は解決して、それからは奴等とは一切関わりを持たなかったのに再発。
「因果応報」なんてことは今考えてもありえない。
136. Posted by    2006年11月07日 15:19
米129
会社を辞める時に親が変わりに電話してくるってのは既にある・・・
137. Posted by    2006年11月07日 15:19
米132
個性? いや単なる集団心理だろう
一人で一人をいじめているならともかく
138. Posted by     2006年11月07日 15:21
個性なんて主張しなくても自然と出てくるもんだ
今個性個性言ってる奴は人並みの事が出来ないのに言い訳してるだけ
139. Posted by    2006年11月07日 15:21
>米94
意味不明
140. Posted by     2006年11月07日 15:21
人を笑いものにする=楽しいこと だとか
社会のルールを破る=かっこいいこと だと
考えている下衆は根絶やしになってくれ
141. Posted by     2006年11月07日 15:21
ガキどもは個性と非常識が同じものだと勘違いしているな
142. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月07日 15:23
このコメントは削除されました
143. Posted by     2006年11月07日 15:24
個性論をもってくるんだったら、いじめられてる人を守る奴が出てくるはずなんだがね
144. Posted by    2006年11月07日 15:24
小六「釣りでした」
145. Posted by     2006年11月07日 15:24
>「いじめが悪いとは思いません。人が(いじめを)やるのもその人の個性だ」(小6男子)

後の戸塚ヨットスクール校長である。
146. Posted by     2006年11月07日 15:25
米115

2行目がいじめっ子っぽいぞw
147. Posted by    2006年11月07日 15:25
人を貶めて個性主張してもな
結局他人に依存してるじゃん
148. Posted by     2006年11月07日 15:26
感情的にこの小6を擁護するのはイジメっこだろwww
149. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月07日 15:26
このコメントは削除されました
150. Posted by     2006年11月07日 15:26
「今の子どもは怖い」とか言ってるけど日本社会では普通。
(もちろん、普通とは善いを意味しない)
「空気読め」とかいう勢いに任せる精神をクラスで実現しただけ。
151. Posted by      2006年11月07日 15:26
これは間違いなく早めに中二病発症してる。
「個性」とか難しい事言う俺かっこいいwwwwとか
他人と違う意見言う俺かっこいいwwwwwwwwとか思ってる
152. Posted by     2006年11月07日 15:27
本スレ145が結論
日本オワタ
153. Posted by     2006年11月07日 15:28
とりあえず殴っとけ。
154. Posted by     2006年11月07日 15:29
こういう勘違いしているガキは即刻矯正してもらいたい。
社会に出たら平気で他人に迷惑をかけるぞ。
タバコ問題でもそうだが、権利や自由をはき違えている奴が多すぎる。
権利や自由を主張するならまずは義務や責任を果たせ。
155. Posted by     2006年11月07日 15:29
アンケートを学校に返して筆跡からこの小6割り出してブン殴るべき
156. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月07日 15:30
このコメントは削除されました
157. Posted by    2006年11月07日 15:31
いじめはなくならんけど、抑制はできる。
そのためには子供を叱るときは叱り、褒めるときは褒める飴と鞭が使える教師が必要なんだよ。
しっかりと道徳、経験を教えることができればこんなDQN発言もなくせるはずなんだよ。
暴力教師も逃げ腰教師もイラネ。
ついでにDQN親もイラネ。
158. Posted by     2006年11月07日 15:32
いまの日本って『個性』ってものに幻想抱きすぎ。

90年代あたりからの「他人と違うことはなんでも素晴らしい」という価値観は
ホントどうしようもないもんしか生んでない。
159. Posted by     2006年11月07日 15:33
その行為をしてる側が“いじめ”と認識してなくて、
やられた側がいじめと感じる
お調子者や人気取り目的で誰かにちょっかいを出す“からかいの類”を個性と考えるのなら分かるけど
いじめって分かってて個性と言うのは・・・・

全員がこうなわけないけど、なんつーかショッキングだな。
160. Posted by     2006年11月07日 15:33
米137
おそらく、大人が悪い手本を見せてるから子供も何となく同じ価値観を持つようになるってことじゃない?
日教組とか層化のことは詳しく知らないけど理不尽とか不道徳や決め付けや価値観の押し付けとかの事を言ってるのかな?

そういうのを置いておいたとしても、
まずい物を見なかったふりをする教師や、くさいものに蓋をする習慣(と言って良いのか分からないけど)を
常に見ていると、それが当たり前と感じてしまい大人から見れば異常な物を常識と思い込む危険性もある。
建前ってものは誰だってその内理解して使い分けていく事になるけど、あくまで常識で考えられる枠内の中だけだし。

だから現在話題になってる事件を使って教えなきゃいけないよね、
そうしなきゃ子供の価値観(大人が行ってる行動から作り出されたもの)は変わらないだろ!
って事だと思った
161. Posted by     2006年11月07日 15:34
なるほど、ロリコンも個性だよね。
162. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月07日 15:35
このコメントは削除されました
163. Posted by    2006年11月07日 15:36
こういう子供が増える

将来馬鹿な大人になる

チョン同等になる

マズー
164. Posted by     2006年11月07日 15:37
10年後、完膚なきまでに日本オワル
165. Posted by しわよせん   2006年11月07日 15:38
集団で青メットとマスクと角材もって暴れるのも個性。
集団結婚式でエラ張りと結婚するのも個性。
某宗教団体の大会で富士山麓に集合するのも個性。
166. Posted by     2006年11月07日 15:38
うちの母は「いじめられる側が悪い」と平然と言ってのけたんだがw
本気で失望した 日本はダメかもわからんね
167. Posted by      2006年11月07日 15:38
俺の友達が保健医してんだけど、いまの子供っておかしいらしいな
いきなりすげー力いっぱいつねってきたり、蹴ったりしてくるらしいしな
168. Posted by     2006年11月07日 15:38
※158
毎日のように見せられてるからな
「権力は正義。力があればどんなDQN行為も正義(細木ババアを見よ)」
「格下はイジめておk(バラエティを見よ)」
「金の力で勝利を得てもおk(亀田を見よ)」
ってのをさ。
169. Posted by      2006年11月07日 15:39
1
いちいち左翼だの半島だのという話題に繋げてる奴もきめぇ
むしろそういう奴の方が半島的メンタリティに見えるわ
170. Posted by    2006年11月07日 15:39
画一的・詰め込み教育サイコーだったなぁ
171. Posted by      2006年11月07日 15:39
>137
意味わからない?
私が言いたいのは、極端な話、法律で決まってるから堂々と殺人は悪いんだといえても、もし殺人が合法なら気持ちは揺らぐでしょ?正しいのか正しくないのか。
大人が一貫して正しいことは正しいと言えないなら子供だって何を信じて自分を貫けばいいのか分らないっていいたかったんですよ。
おかしな親やおかしな教師やおかしな社会のなかじゃ、それ相応の子供が誕生するのじゃないかと。逆にバックの大人が正しいことは正しいといってくれる環境にあれば、精神も安定するし強くなれるのでは?
>158
そんな感じです。言葉がうまくなくて‥
172. Posted by    2006年11月07日 15:39
3 確かに酷い結果だとは思うが、今回は青字に少し賛成だな

NPO法人がHPとかで他の回答結果の割合を公表しないと何とも言えんが、
毎日は記事を書くのに都合がよいデータだけ抜粋しすぎ。
アンケートも「いじめられても仕方のない子はいるか」なんて聞き方なら「いいえ」が少なくなるのは当り前。

最後の小6は確かに論外だが、
クラスに1人はこういう馬鹿はいたし
この記事だけでそんなに悲観的にはなれない
173. Posted by     2006年11月07日 15:40
>>51
ワロスwww
174. Posted by     2006年11月07日 15:40
何故そのクソガキをその場で殴り倒し
「クソガキを見ると殴りたくなるのが俺様の個性だ」
と言わなかったんだ、誰も。
175. Posted by gfh   2006年11月07日 15:41


いやこれは・・・・・・・・・・・・・








にっぽんオワタ
176. Posted by     2006年11月07日 15:42
日本の周りにキチガイ国家や、マスゴミや、アホ親が増えたらそりゃー子供もこうなるわ。
177. Posted by     2006年11月07日 15:42
米154
俺その直後の「団塊Jr&受験戦争・就職氷河期」世代www
苦労ばっかりの世代だから「我慢」は慣れてるけど僻み根性はかなり強いと思う。
子供・・・どう育てるだろうな?俺は毒男だから論外ww orz
178. Posted by     2006年11月07日 15:42
やっぱガキも実名・顔を報道しようぜ
いまの教育体制+子供に媚びうる馬鹿親の
コンボではこれぐらいしか抑止力にならんと思う
179. Posted by     2006年11月07日 15:43
※170
教育現場の現状を知らない人間は気楽でいいな。
もうすぐ子供がリア消になる人間は他人事じゃないんだよ。

つか、うちの子がこの小6のガキみたいなヤツにイジメられようものなら
親ごと半殺しにしてやる。
「僭越ながら、私、金属バットでバカを殴る個性の持ち主でして」と、な。
180. Posted by    2006年11月07日 15:43
善悪議論が先行して解決策・教育策が語られる場をなくしてはいないか?
いじめが刑事犯罪であるということは勿論のことだが、少年法があり実効的な強制力が働かない・どの世代にも一定数のいじめがあることという現状を鑑みて、まずは犯罪者側、被害者側の双方の原因を潰していく議論がされるべき。

例えば、被害者側の人間が周りに不快感を与える言動をしているのであれば、それに対する指導が必要であるとか。
加害者側がいじめでしか自分の存在に満足できないようであれば、それに対し環境を改善するとか。

具体的ではないが…。
181. Posted by    2006年11月07日 15:45
韓国サイドに落ちたな
182. Posted by     2006年11月07日 15:45
まぁこのアンケも安倍の世論誘導なんですけどね。
183. Posted by     2006年11月07日 15:48
※175
よう、同世代w
その世代、規則遵守・マナー等において
上下の世代に対し圧倒的優位を誇ってるそうだ。
(その分、いらん苦労も背負い込む世代だけどなw)
だから大丈夫じゃね?

逆に「自分が苦労したから子供は楽させてやりたい」でダメ親と化す事もあるらしいが。
184. Posted by       2006年11月07日 15:49
お前らはDQN親とは違う教育をして欲しいよ
厳しくしたっていいじゃないか。
185. Posted by Zion   2006年11月07日 15:50
※181

>「自分が苦労したから子供は楽させてやりたい」でダメ親と化す事もあるらしいが。
 これが戦後の団塊世代を生んだ。
 以下ループw
186. Posted by    2006年11月07日 15:50
でもさ、

>小学校8校、中学校23校、高校5校の児童生徒約1万3000人

サンプルとしては少なすぎないか?
187. Posted by a   2006年11月07日 15:51
落ち着け。
どーせ誘導尋問からのコメント切り貼りだろ。
12歳だったら、この程度の皮肉は組み立てられる。
理解してやれ。
188. Posted by    2006年11月07日 15:53
2ch見てりゃこの価値観も納得できてしまう
自分が正義 叩かれるのは悪
189. Posted by ヽ【'A`】ノキモメン   2006年11月07日 15:53
マジかよ…

俺、中学生だけど、こんなの信じられないよ…
190. Posted by NNN   2006年11月07日 15:54
3 “いじめは個性”か・・・・
ひらがな三文字で物を言うからこうなる
暴力・恐喝・脅迫・集団暴行・傷害
ちゃんと事実を事実としてそのまま述べた方が
良いんじゃないか?
191. Posted by     2006年11月07日 15:54
釣りなのか本気なのか分からないから困る。
一昔前なら確実にジョークなんだろうが・・・。
192. Posted by     2006年11月07日 15:54
※185
この小6のコメントは毎日お得意の都合のいい抽出かもしれないが
こういうバカガキが増えているのは事実。
問題意識が高まるのは悪いことじゃないだろ
193. Posted by     2006年11月07日 15:55
※183
しかし
戦時世代→団塊世代へ与えられた楽な世代は
→バブル世代→ゆとり初期世代
と引き継がれ、挟まれた団塊Jrは結構悲惨だぞw
※175の言う通り「受験戦争・就職氷河期」だから。
194. Posted by     2006年11月07日 15:55
昔先生に本を読んでもらったことがあったけど
DQNだった奴がいじめられて、でそのDQNがいじめてた奴と仲良くなっていじめられなくなったとかなんとかいう内容。

とりあえずDQN親とマスゴミは消えてくれ
自分のためにデマ流したり、自分のために子供を利用したりする奴らはマジで消えろ。
195. Posted by    2006年11月07日 15:55
amazonがドカポンじゃない件について
196. Posted by     2006年11月07日 15:55
自分がいじめられる側になることを考えてないよな。
最近の子供は相手の立場になって物事考えられないヤツが多すぎる。

197. Posted by biblio   2006年11月07日 15:56
2 ホルモンが子供を怪物にするんだよ。
198. Posted by    2006年11月07日 15:56
「人が嫌がる事を進んででやりましょう」
という言葉を誤解してないか?
199. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月07日 15:57
このコメントは削除されました
200. Posted by 。   2006年11月07日 15:58
子供が悪い、子供が怖いって皆がずっとずっと言い続けてきたから誰も注意してあげられなくなっちゃったんだな
201. Posted by     2006年11月07日 15:58
古きよき日本を伝えられるのは老人だけだというに老人は子供に媚び、子供は奔放になるまま。
核家族化は進行しているのではない
完了したのだ

と山本夏彦氏が言ってた。
202. Posted by     2006年11月07日 15:58
この際、言っちゃえば「マスゴミが、日教組が、ゆとり教育が」とかって
言ってる連中も確かに間違ってはいないんだがすべてを正しく理解しているとは言いがたいと思う
そういうのを放置している政権党や選挙でそこに投票してる人間、あるいは棄権という名の白紙委任をしてる人間にだって
いくばくかの責任があるって事を自覚せにゃならんのではないのか?
俺的には※174みたいに周辺国のせいにしてる人間からもゆとり教育的な間抜けさを感じずにはいられないぞ
203. Posted by     2006年11月07日 16:00
米197
リアルで面と向かって言ったらただのDQNだが
リアルとネットの区別くらいあるだろう
204. Posted by     2006年11月07日 16:00
※182
そうやって育てられた子が
いじめられて自殺する可能性があるのが、な…

家庭
厳格:厳しくした結果、息抜きできず
DQN:好き放題。他者から指摘されると逆ギレ

学校
厳格:他人を攻撃せず、他人に迷惑かけず
    (いじめられても、親に迷惑をかけるからと、言わない。むしろ自分を責める事も)
DQN:やり放題、攻撃し放題、迷惑かけ放題
    (我慢がゼロなので、ちょっと不満があったら親に言う。DQn親が過剰反応)

日本もうだめぽ
205. Posted by      2006年11月07日 16:01
※188の意見に禿同
今のいじめなんてやってることなんざヤクザと同じようなもんだろ。それをいじめなんて可愛らしい言葉に置き換えることがおかしいよ。
206. Posted by 芸能人の秘密の過去   2006年11月07日 16:01
5 芸能人の秘密の過去
なんと…女優・松嶋菜々子は13年前、まだ二十歳の頃、超高級ソープの人気物だったと言うのはご存知ですか?
あの純粋そうな彼女からは想像もつきませんね。証拠写真を入手しました。
207. Posted by     2006年11月07日 16:02
「いじめられても仕方ない人もいる」には○つけてもいいけど、「いじめるほうが悪い」に同意できないのは理解できんわ
208. Posted by     2006年11月07日 16:02
米202
厳格教育の子は私立に走る
教育も格差社会化。格差の固定化完了。
209. Posted by    2006年11月07日 16:03
日教組の皆様へ

素晴らしい学校教育をありがとう。
210. Posted by     2006年11月07日 16:03
この事件から50年後………


報道者「官僚天下りが激化しています!
政府の方針も見直しが必要なのでは!?」
官僚「天下りも個性だ!!」
211. Posted by     2006年11月07日 16:03
>>※184
統計学ではサンプルが200以上で大標本だから問題なし。
ただ母集団そのものの選別の妥当性は分からない。
212. Posted by カ   2006年11月07日 16:04
詰め込み教育でストレスの溜まった子たちがいじめを起こし社会問題になり対策としてゆとり教育を実施しても結局はいじめは多発してしまうんですね
213. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月07日 16:05
このコメントは削除されました
214. Posted by     2006年11月07日 16:05
嫁が妊娠した時点で両親が子育てについての教育を受けなければならないような制度を作ればいいと思うんだ。
親から調教しなきゃもうダメ。
215. Posted by     2006年11月07日 16:05
※203
893「ワシら極道にも破っちゃなんねえ決まりってのがあります。
  それを破ったら、キツいお仕置きが待ってますよ。
  義弟をイジめるのが個性、なんて言ってる野郎は、即日破門絶縁でさあ」
216. Posted by     2006年11月07日 16:05
*190
同意。
ホントに最近の子はこういうこと言うんだよね。
俺は教師でもなんでもないが、以前仕事で中学生と話す機会があって、
その子が真顔で「遅刻するのも個性」「片付けができないのも個性」
みたいなことを言った時、俺は冗談だと思って「それは個性とは言わないだろ〜」って
ツッコミを入れたらその子はキョトンとした顔で「え?個性でしょ?」って。
唖然としたね。
だからこの記事見た時、驚かなかった。
むしろホントにこういう子が増えてるんだなぁって考えさせられたよ。
やっぱ一番の原因は親かなぁ。
217. Posted by     2006年11月07日 16:06
>>※209
意図的にDQNな学校ばっかり調査してたり…なんてな
218. Posted by    2006年11月07日 16:06
今時の子供なんてそんなもん
ありえねーとか大人になったお前らが思っても
あいつらにとっては当たり前
219. Posted by    2006年11月07日 16:07
虐められる方が悪いって意見の奴に試してみたい
その場でそいつを殴って「殴られる方が悪い」と俺が言ったらどんな反応するかを
220. Posted by     2006年11月07日 16:08
いじめる奴の親もこういう考えしてるからタチ悪い
221. Posted by     2006年11月07日 16:08
※208
それ、もう言った。
ヒント:首相「人生いろいろ」
222. Posted by Zion   2006年11月07日 16:08
※191
 間に挟まれた世代ってーと…
戦時中に幼少期を過ごして飢餓→無気力青春謳歌世代→就職氷河期か?
 見事に極端だな。
 サヨク層多そうだ。
223. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月07日 16:10
このコメントは削除されました
224. Posted by     2006年11月07日 16:10
ていうかおまいらが体罰イカンイカンつってたあげくにここまで落ちた気がしなくも無い。
225. Posted by 2   2006年11月07日 16:10
>>555がいいこと言った
躾もできない糞親が多すぎwwwwwwww
ホント呆れるしかない今の状況
226. Posted by     2006年11月07日 16:10
※217
お前頭悪いだろ
227. Posted by    2006年11月07日 16:12
現役高校生だがこんなにひどいのか・・・

※222
×おまいら
○PTAとかのヒステリーなババァ共
228. Posted by     2006年11月07日 16:12
※223
数年後お前はその糞親になるかもしれないがな
笑ってられないんだよ
229. Posted by .   2006年11月07日 16:12
欧米化!!
230. Posted by 226   2006年11月07日 16:15
※223の間違い
※222すまない
231. Posted by     2006年11月07日 16:15
子供に人権無し
生半可に権利だの個性だのを主張させるからこうなる。
そんなクソの役にも立たん物を持たせずに人間としての基礎を叩き込むべき。
232. Posted by     2006年11月07日 16:15
ここの米欄の大多数は…

ちゃんと「いじめる方が悪い」と躾けるんだよな?な?
233. Posted by     2006年11月07日 16:15
おまえら寄って集って小学6虐めてんじゃねーよ
234. Posted by    2006年11月07日 16:16
※221
氷河期世代は、左翼思想の化けの皮が剥れた頃と青春時代が一致するので
実は右翼思想が主流。

ヤヴァイのは無気力世代。
235. Posted by     2006年11月07日 16:17
米220
サヨクは知らんがバブルとゆとりに挟まれてピンポイントで恩恵が何にも無かったからなー。
苦労性の団塊Jrが子供をマトモに育てたとして…
ゆとり&バブル期に育てられた子供達の中でイジメ対象になりそうだわ。
保護者会とかで頑張らんと…つくづく気苦労の多い世代だなwまあ生まれた時も石油ショックだったが。
236. Posted by /   2006年11月07日 16:17
ところでなぜ僕のズボンを下ろすのですか?
237. Posted by    2006年11月07日 16:17
韓国か!!
238. Posted by     2006年11月07日 16:17
※232
それが個性なんだよ!w
239. Posted by 名無し   2006年11月07日 16:18
どうでもいいが、最近イジメに過剰反応してるマスコミ等がうざくて仕方がない。
240. Posted by あ   2006年11月07日 16:18
個性ってのは特徴のことで、理論的には間違ってない。
けどなー、個性だったら許されるなんて思うなよ!!

という当たり前な反論がまともにできないこの国。明らかに異常な教育の弊害。学校で言ってることを信じちゃいけないなんて、どう考えてもおかしいぞ。
241. Posted by     2006年11月07日 16:18
コメ226
いや割といたと思う。
侮蔑されて殴られた生徒の話にはそれほどでもなかったが、
家庭内で父に厳しくされた息子/娘が暴れる・家出・自殺、などの報道の場合、
内情がはっきりとしないのに、父親を単なる即キレDQN扱いしていた奴も多かった。
そうだとするなら糞だが、果たして本当にそうだったのか? と俺は思っていたんだが

コメ227
そうだな、笑ってられんな
242. Posted by     2006年11月07日 16:19
今20〜24あたりって何世代になるんだ?
ゆとり初期か?
243. Posted by     2006年11月07日 16:20
※234
>ゆとり&バブル期に育てられた子供達の中でイジメ対象になりそうだわ。


それ、親世代でも普通に起こってるな…
バブルとゆとりに挟まれ、労多くして(ry…

あと、アンカーミスだなw
244. Posted by     2006年11月07日 16:20
いじめられる方にも問題があるって言う奴居るけどさ
問題があるからっていじめて良い事にはならんのよ

問題がある奴は確かにいるけど、波風立たない様に華麗にスルーする事を覚えなさい
245. Posted by     2006年11月07日 16:20
集団でかからないと勝ち目の無い程強い相手ならともかく
一人でも十分すぎる相手を集団で攻める意味が分からない
戦争やってるんじゃないんだぞと
246. Posted by a   2006年11月07日 16:21
※241
黄金世代だろ
247. Posted by     2006年11月07日 16:21
だんだん日本人がチョン化してきてるな・・・なっさけねぇ(`A')
DQNがDQNを産むDQNスパイラルはもう止めようが無いのか
248. Posted by     2006年11月07日 16:21
コメ240の侮蔑されて〜は生徒に侮蔑された先生がその生徒を殴ったって話ね。
俺日本語でおk
249. Posted by    2006年11月07日 16:22
ネタだろ?ネタと言ってくれ。
250. Posted by     2006年11月07日 16:22
※244
劣等感に対する代償行為だから
強い弱いは関係ないんじゃねーの?
251. Posted by     2006年11月07日 16:22
小6の意見は早すぎる中二病だろ
まあ、あまりにも数字が多すぎるのは否めん
252. Posted by     2006年11月07日 16:22
米245
黄金世代ってなにさ?
253. Posted by     2006年11月07日 16:23
※241
ゆとり初期〜中期の移行世代だな。
1992の土曜日休み採用決定が一つのターニングポイント。
254. Posted by 米234   2006年11月07日 16:23
米220→間違い
米221→○

申し訳ない…;;米242指摘ありがとうw
255. Posted by    2006年11月07日 16:23
米244
一人だと勝つ自信がないんだろw
いじめって元々そういうものだろ?
だからたとえ力が強くても反撃しない、抵抗しない奴がいじめの対象になる。
もしいじめていた相手がぶち切れて反撃してきたとしてもも、数があれば怖くないw
256. Posted by     2006年11月07日 16:25
俺その世代なんだけど黄金世代についてkwsk
257. Posted by     2006年11月07日 16:25
まじであんなDQNが就職したら怖い
マジな妨害とかしてきそうだから。
いくら妨害っつっても「相手よりも良い仕事をして良い成果を残す」とか
正当な方法なら仕方ないがDQNはそういう道理も分からず
犯罪同然の方法による妨害をしそうだw
258. Posted by     2006年11月07日 16:25
このクズガキはぶん殴られ物がなくなってて所有物がズタボロになってても
同じことを言えるかな?
259. Posted by    2006年11月07日 16:26
これが「個性」なら、自分は「無個性」な人間でいいよ。
260. Posted by     2006年11月07日 16:27
今22の俺はゆとり世代だったのか!
261. Posted by     2006年11月07日 16:27
※250
同意
思春期にありがちな事
あと、女子は中二病じゃなくて小六病っていうらしいぜ
262. Posted by ええええ   2006年11月07日 16:27
釣りでも 構 わ  な     い       (28)

つか最近の青字は嫌キャラなんだな
263. Posted by     2006年11月07日 16:28
俺消防だけど、親にも教師にも「自分がされて嫌な事は人にするな」と言われてます。
けど、いぢめっこはいぢめられた事がないから
嫌な事ってわからないんじゃないかな?
それにいぢめがあっても、教師は、じゃれ合いでスルーするし...
これでいいのかな?
264. Posted by     2006年11月07日 16:29
その内苛める側が苛められる側の家を燃やす事件が発生すると見た
で、放火も個性とか言う
265. Posted by    2006年11月07日 16:29
22はかなりきわどい位置だな
たしか、お前が高校三年になった時、小学校で教える円周率が3になったはずw
266. Posted by    2006年11月07日 16:30
※259
ゆとりもゆとり、バブル同様の
「その年代に生まれたというだけで人生勝ち組」な連中だ。
ν速+の就職関連のスレには行くなよ、袋叩きにあうから。
267. Posted by     2006年11月07日 16:30
>>254
なんか昔は「たとえやるのが自分一人でも、ガキ大将みたいな奴が気に入らない奴につっかかってた」のを「いじめ」って呼んでた気がするんだよな。
ちょっと微妙かもしれないけど、わかりやすいトコでいうとジャイアンとのび太みたいな。
逆にガキ大将の鶴の一声次第では、集団でいじめてたのが止むもんだった。

今はなんかそういう一人突出した奴ってのがいなくなって、みんな等しくヘタレ、等しくバカになって、一人が何かやるとみんなそれに便乗してやりだす感じ。
集団心理というか。
268. Posted by     2006年11月07日 16:30
今年24の俺はやはりゆとり初期組なのかな?

ゆとり末期組が今年の4月に大学に入学しましたね。
269. Posted by     2006年11月07日 16:32
ギリギリで土曜休みの恩恵に預かれなかったのが悔しかったのを覚えている。今では逆に冷や汗モノだが。
秋休みってなんだよ
270. Posted by あ   2006年11月07日 16:33
俺は毎日日曜日
271. Posted by     2006年11月07日 16:33
俺今23だけど
就職は濡れ手に粟状態だったな
272. Posted by a   2006年11月07日 16:33
16だが、同年代の中にこんな事抜かすバカがいるのかと思うと吐き気がする。
釣りにしても、こういう事は言ったらダメだろ。
273. Posted by     2006年11月07日 16:34
米268
なんかなつかしいこと言ってるな…
第一、第三土曜日は普通に学校(週六日制)だが
第二、第四土曜日は休み(週五日制)となる。
そんな時期が俺にもありました…
274. Posted by     2006年11月07日 16:34
日本が北斗の拳の世界になるのもそう遠くない話なのかなと思った。。。
275. Posted by     2006年11月07日 16:35
23だけど正直大学入試も就職もぜんぜん苦労しなかったな
スレの流れ見てるとこれから苦労する気もするが。
276. Posted by     2006年11月07日 16:35
あれ、今の小中高は完全週休2日なんだっけ?
277. Posted by A   2006年11月07日 16:36
ゆとり教育世代の俺登場。
上にもあったけれど、こりゃちょっと違う意見言いたい中二病だろう。
「いじめられる方にも責任がある」とか俺も思ってる時期があった。
なぜならちょっと人とは違う角度から見た意見みたいでなんとなく説得力がある+
そういう意見言う自分カコイイ!!って思ってたから。
今考えるとイタタ以外の何者でもない。
イジメはいじめる方が悪いよ。
278. Posted by ん   2006年11月07日 16:36
はいはい。イジメの話はもう飽きたよ。いまさらどうでもいいよ。
279. Posted by    2006年11月07日 16:36
※266
今のイジメは
昔に女子がよくやってた「無視」系のイジメの延長だからな。
古典的イジメとは違う存在。
それを学校は古典的イジメと同一方法で対処するから無理が出る。

胃痛に風邪薬だしてどうするよ?
280. Posted by     2006年11月07日 16:36
米273
ワルを纏める突出した存在がいないから
それにもならない気がした
281. Posted by     2006年11月07日 16:37
21だけど大学入試も熾烈でしたし、就活状況も熾烈です。
俺だけかもしんないけど。
282. Posted by     2006年11月07日 16:38
就職状況熾烈はなくね?
5年前の2〜3倍求人出てると思うんだが
283. Posted by サ   2006年11月07日 16:38
今の小中学生にはジャイアンが必要だな
284. Posted by     2006年11月07日 16:39
※279
モヒカンの奴しかいないってコトか
285. Posted by あ   2006年11月07日 16:39
印象操作だろ。
10,20年前のデータと比較して変化を見るならまだしも、近々のだけでしょ。
少年犯罪の凶悪化、増加とおなじで
治安不安を煽っているだけなんじゃ?
286. Posted by     2006年11月07日 16:39
※282
ジャイアンみたいなのがいても
スネオがいたら意味なくね?
287. Posted by     2006年11月07日 16:39
実際にゆとり教育が実行され始めたのは80年らしいな。
土曜休みが始まったのが92年だから本格的にヤバいのはその辺からだな
14年前…小2か。
今までゆとりゆとりとバカにしてきたけど目糞鼻糞だったわけか('A`)
288. Posted by TTT   2006年11月07日 16:40
学校は個性を潰す所。
個性は社会で役に立たない。
学生の頃反発した言葉だが、今思うと当たっていると痛感するな。
289. Posted by      2006年11月07日 16:41
これは、「いじめ」を「虐め」に表記変更して、刑法改正だな。
教唆、幇助、いろいろ適用できそうだ。
少年法撤廃しろよ、マジで。
290. Posted by     2006年11月07日 16:41
その内
「高校(大学でも可)受験の日に、受験する人を拉致して
無理矢理不合格にさせるイジメ」
とかやる奴出てくるんじゃね?
今の無差別極悪なイジメを見てるとマジで誰かやりかねん
殴られるくらいならまだしも、これはもう取り返しが付かんからね
291. Posted by     2006年11月07日 16:41
就職は一昨年までは結構キツかった。
去年あたりから新卒採用増えた。
292. Posted by w   2006年11月07日 16:41
青文字
>おまえら小6に釣られすぎ

自分が厨房なのを必死に隠してるんだなw
293. Posted by     2006年11月07日 16:41
とりあえず、

>「いじめが悪いとは思いません。人が(いじめを)やるのもその人の個性だ」

こんなガキをガツンっ、と殴れるような近所のクソ親父を目指して頑張るか_| ̄|○
294. Posted by    2006年11月07日 16:41
 いじめはされる側よりする側のほうが悪いに決まっている。例えば銀行が強盗に襲われた場合、銀行が悪いのだろうか?そうではないだろう。
 いじめは被った側が悪いだの個性だの唱えている者は、己がいじめ又はそれに準ずる行為をした、若しくはしているがために保身に走っているのだと思う。
 これはもう法整備を徹底するしかない。いうまでもないがいじめは犯罪だ。個人の人権、人格を害する行為だ。これ以上被害を出さないためには国を挙げて法の裁きを下すほかない。そして自分を死または絶望に追い込んだ者を社会的に抹殺すべきだ。
 
295. Posted by    2006年11月07日 16:42
米285
でも実際のところ、権力ではジャイアンよりも出来杉君のほうが上w
296. Posted by     2006年11月07日 16:44
最近思うんだけど昔はこれだけよかった発言はやっぱおかしいと思う!
今と昔は比べるのは無理があると思う。
大まかな範囲での事は通じる部分が多いと思うけど、細かく見るとやっぱり今と昔は比べられないと思います。
297. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月07日 16:45
このコメントは削除されました
298. Posted by     2006年11月07日 16:46
※294
でも実際全てを操れる奴ってしずかちゃんじゃね?
299. Posted by    2006年11月07日 16:46
米287
社会に出て尚個性が必要なのは上の人間だけだな
平社員は上司に忠実であり会社のために骨を折ってくれるに越したことはない

学校が個性をつぶす? そうは思わないが
個性ってのは平均化された集団の中で始めて生まれるものであって、
一人で身勝手にやるのは、それは個性とはいわないよ
また、人は最初から個性を持ってるものでもないし
300. Posted by     2006年11月07日 16:47
教育がおかしいの一言に尽きる。
301. Posted by     2006年11月07日 16:48
俺も高校生だがいじめられる方が悪いとは思わんな。この小6のガキむかつく。
302. Posted by 暇人   2006年11月07日 16:48
いじめられる方が悪いと調査で答えた奴らは、ギャグっぽく答えただけだろ。
学校にいただろ?つかそうゆう調査に真面目に答えるのも馬鹿らしい
303. Posted by     2006年11月07日 16:48
思春期ってアイデンティティ確立の時期だから
なんとなく個性って言葉使いたかったんでないの
304. Posted by    2006年11月07日 16:48
いつから「学校」は暴力と集団が支配する世界になったんだろう
これじゃ獣と変わらん
305. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月07日 16:49
このコメントは削除されました
306. Posted by     2006年11月07日 16:49
子供は社会を映す鏡と言うからな。
そろそろ資本主義下でモラルをどう養っていくか本気で考えたほうがいいのかもね。

今までは『恥』っていう慣習が他国における宗教の代わりをして日本のモラルを支えてきた
けど、あくまで慣習だから強制力が弱いんだな。
だから最近の世の中みたくちょっと危機に直面したり、厚顔無恥な奴が
少しでも集団に入ってくると台無しになる。
307. Posted by    2006年11月07日 16:49
はい、先生にちゅうもーく!!
昨日のクラス会で投票した結果「A君を虐めても良い」
という人がクラスの半分以上になりました。
先生は昨日、こういう事は多数決で決めようと言ったので、
今日から皆でA君を虐めても良い事にします!
308. Posted by    2006年11月07日 16:49
いつから「政界」は芸能人と賄賂が支配する世界になったんだろう
これじゃ獣と変わらん
309. Posted by     2006年11月07日 16:50
やっぱ全員が全員「オレがオレが」みたいな
タイプじゃ世の中成立しないよ。
「どうぞどうぞ」なタイプも必要。
でも今の何処の企業の人事課も「オレがオレが」タイプしか
欲しがろうとしない
310. Posted by     2006年11月07日 16:51
もうそろそろ日本から出て行った方がいいかもわからん…
311. Posted by    2006年11月07日 16:51
まぁ、まて。おまいら。
ものは考えようだ。
特亜に対抗できるだけの人材が育ってきてるということだ。
こういう精神に関しちゃ姦国の方が先進国だったからな。
やっと後進国日本も姦国においついてきた。
これから日本始まるぞ。

俺は国外脱出するがな。残った奴らがんばれ。

312. Posted by    2006年11月07日 16:53
米305
社会が腐ってるから餓鬼が腐っても仕方ない
同意wwwwww

社会を作ってるのは俺たち大人なんだから、俺たちがまず変わらなきゃ駄目なんじゃね
313. Posted by     2006年11月07日 16:53
こんなのただの中二病だろw
314. Posted by か   2006年11月07日 16:54
回答は冗談半分かもしれないがこういう事は学校側も徹底しろよ
親が教えるべき事教えてないからどうしようもないな
315. Posted by     2006年11月07日 16:54
もう革命しかないな
316. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月07日 16:55
このコメントは削除されました
317. Posted by     2006年11月07日 16:55
なるほど、これが今後の日本を担う世代か……<<恐ろしい奴だよブービー>>

衰退していくのも頷けるな
318. Posted by     2006年11月07日 16:56
※304
今更杉w

※310
無理。
マトモな教育されてない+日教組教育+半日マスゴミ=
どうみても半島に唯々諾々と従います
本当に有難うございました。
319. Posted by      2006年11月07日 16:57
たぶん俺で10人目くらいだと思うが

お前ら小6に釣られすぎ
320. Posted by     2006年11月07日 16:59
あえて釣られるのが正しい時もある
321. Posted by     2006年11月07日 17:00
米318
たぶん俺で20人目くらいだと思うが

釣りかどうかは問題じゃ無い
322. Posted by       2006年11月07日 17:00
リア中の私でもこんなこといいません><
323. Posted by m-file   2006年11月07日 17:02
(◎∀◎)φ 中二病をはてなで調べないとわからなかった…。
324. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月07日 17:02
このコメントは削除されました
325. Posted by     2006年11月07日 17:03
amazonは皮肉でしょ?
この歌を勘違いして解釈してるやつ多いよって
326. Posted by     2006年11月07日 17:05
罪を憎んで人を憎まずと申しますが、
いじめが個性だとすると、それは罪ではなく個人の問題だということですね。
すなわち、いじめが悪いんじゃなく、そいつが悪いってことで、
いじめをなくすんじゃなく、いじめるやつを全滅させようってことだ。物理的に。

キュピーン(☆▽☆)やったるぜ
327. Posted by    2006年11月07日 17:05
多数決で決める事は正しい。
いじめる側-> 多数
いじめられる側->少数
だから、いじめる方が正しい。

という理論のおかしい点を説明できる教師がいないんじゃない?
328. Posted by     2006年11月07日 17:06
現在中三だが・・・

コレは信じられん・・・
329. Posted by     2006年11月07日 17:06
いじめられる立場になったらってよく聞くけど
こういう子ってずる賢いからそういう立場にいかないように上手く立ち回るんだよな

それにそういうDQNに限ってなぜか周りがチヤホヤしたり、擁護にまわったりするからタチが悪い
330. Posted by     2006年11月07日 17:07
※324
それはみんなわかってるでしょ
わかってないのは個性や自由ってものの意味を履き違えてるスポンジ脳の奴だけ

まぁなんだ、冗談のつもりで言ったんだとしても状況的に冗談に見えないし、笑えないな。ギャグとしてもジョークとしても0点だ。
331. Posted by m-file   2006年11月07日 17:08
(◎∀◎)φ 中二病 ← 高二病 ← 大二病
         バカ     バカ

…ということらしいが、ほっとけばいいということか?
332. Posted by     2006年11月07日 17:08
釣られるとかそういう問題じゃない

あえてこの発言をマスゴミが文章にしたこと
これを本気で信じるガキが、「だったら俺がいじめるのも個性だなwwwww」と本気で信じることが問題なんじゃないか?
333. Posted by     2006年11月07日 17:09
yahooで元記事読んで、がく然としたよ。

>「いじめる方が悪いと思うか」と聞かれ、「はい」と答えた小学生は6割を超えた。

「イジメは悪いこと」という建前すら理解してない奴が4割弱いるというのか。しかも中学生以上になると割合が下がる?んなあほな。
334. Posted by    2006年11月07日 17:09
米331 は?
335. Posted by     2006年11月07日 17:11
※330-331
これを「笑えないけど、単なる子供のジョーク」として、まったく一切相手にしない取り上げないってのが、大人のやるべき教育の第一歩かもな。
336. Posted by      2006年11月07日 17:12
個性って言えばいいと思いやがって!
337. Posted by     2006年11月07日 17:12
日本おわったwww
338. Posted by    2006年11月07日 17:12
3人よると派閥ができるっていうくらいだから、5人もいればいじめは起こるんじゃね?

いじめを見て見ぬふりをしていた俺には偉そうなことは言えない
339. Posted by    2006年11月07日 17:12
これはひどい
ゆとり云々以前の問題な気がする
340. Posted by     2006年11月07日 17:13
日本は韓国になるのか…
341. Posted by     2006年11月07日 17:13
やられる方が悪い?

じゃあ車に轢かれても自分が悪いんだな?
342. Posted by      2006年11月07日 17:13
なんでもかんでも隣国に結びつけるキチガイが増えたと言う意味では
ある意味日本は半島化してるといえるな('A`)
343. Posted by    2006年11月07日 17:14
※326
そんな時に魔法の言葉が
「サイレント魔女リティ」
344. Posted by      2006年11月07日 17:14
武士道精神はもう無いんだな。
皆で虐めるなんて卑怯なことは、もっとも日本人は嫌ったはずなのに。
345. Posted by    2006年11月07日 17:14
このamazonはキツイな・・・
346. Posted by     2006年11月07日 17:15
とりあえず何でもいいから個性って言いたいだけだろ
347. Posted by     2006年11月07日 17:16
別にいじめることが個性であろうと俺は構わん。その論理自体を否定するつもりはない。
というより道徳観とか倫理観に基づく理由以外でそれを否定する事が俺個人には出来ないと言った方が正しい。

「自分がされて嫌な事は人にしない」ってのは立派な考え方ではあるけど立派なだけ。
相手にも自分と同じ程度の倫理観が根本にある事を前提とした考え方な訳で、
何で?って聞かれた時に万人に納得いく理由で完全に相手の意見を封殺する事が出来ない。
そんな程度の論理だけでガキを納得させようってのがそもそも間違っているし、出来る訳がない。
その程度の事が理解出来ずにそれだけを言っていれば何とかなると思い込んでる大人が
大量にいる事もいじめを抑制出来ない原因の一つだと思うね。
348. Posted by     2006年11月07日 17:16
キチガイ親とキチガイ教師しかいないんじゃあ
子供もキチガイにしかならんわな
349. Posted by だからといっていじめていいという理由にはならない   2006年11月07日 17:17
Amazonが神がかっている件
350. Posted by    2006年11月07日 17:18
いじめや殺人も個性と言い切れる世界に一つだけの花、バロス。
351. Posted by     2006年11月07日 17:18
米340
多分
「どう責任取ってくれんだよ!コラ!!」
とまくしたてるでしょう
352. Posted by    2006年11月07日 17:19
タイトル見て一瞬凍りついた。
十数年後の日本が怖いな
353. Posted by     2006年11月07日 17:19
漏れの中学時代に一時期あった事・・・

DQN「 今日は○○(適当な誰か)をシカトな(゚∀゚) 」

漏れ等「 うぃ〜(;´Д`) 」

DQNはふざけてやっていて悪意はないんだが、真面目に1人1日シカトされてたよ・・・俺も経験したし・・・orz

冗談なイジメは多々あったが、ガチなイジメは少なかった気がする・・・
354. Posted by       2006年11月07日 17:21


なぁ、おまえら、虐め問題に反応しすぎ
355. Posted by by at   2006年11月07日 17:22
amazonww勝谷さんの言ってたこと思い出したwwwww
356. Posted by r   2006年11月07日 17:22
日本は根元から腐ってきてますな
357. Posted by     2006年11月07日 17:22
米346
お前の講釈には4文字で答えることが出来る

問 答 無 用
358. Posted by     2006年11月07日 17:23
そういえば、いじめられた子の親が、
いじめっ子の親の会社の取引先のお
偉いさんで、後日いじめっ子の家族
共々地方に飛ばされたという話を聞
いたことがある。
359. Posted by 七誌   2006年11月07日 17:24
命を捨ててまで國を守ろうとした
爺ちゃん婆ちゃん、、、
ゴメン、、日本はもう駄目かもしれません(´;ω;`)
360. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月07日 17:25
このコメントは削除されました
361. Posted by     2006年11月07日 17:25
※346
「自分がされて嫌な事は人にしない」
「なんで?」
「う・・・・・」

こう言う事ですか?ソレを教えるのに屁理屈が必要なんですか?

大人→いきなり子供を叩く
子供→痛がる
大人→「訳もなく殴った俺が正しいと思うか?」

これでおk。
362. Posted by    2006年11月07日 17:25
詐欺師が騙されるほうが悪いって言うのと
同じこと言ってるって分かってないなこの餓鬼
363. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月07日 17:25
このコメントは削除されました
364. Posted by     2006年11月07日 17:25
※346
消極的には「自分もされると困るから、お前も俺にするな」ってことで調和を保つってシステムで、平和の中に生きようと思えば争いを予防する法規に従うのは自明の理だろ。
ある倫理観道徳観が普遍的に正当性を持ってる絶対的な理論とも、全員が必ず従い持たねばならないとは誰も言ってない。
「そのほうが、平和でいいね」くらいは、争いより平和が好きな人間なら思ってるだろうけど。

法はその規律としての厳格性を保つために原則例外をポンポン許容はできないけど、「阿修羅道にしか生きれないなら阿修羅同士だけでどこか他所で殺しあえよ。道徳にしたがわなくていいし、人間としてはみないから」って「道徳観」もあると思う。
365. Posted by      2006年11月07日 17:26
人を貶して手に入れた個性に価値なんかない。
366. Posted by     2006年11月07日 17:28
※346はこの小6。
367. Posted by     2006年11月07日 17:29
amazon上手いこと言うな。

"いじめる"という行為そのものが100%悪いと叩き込まれないのか。
ま、これで滅ぶなら至極当然だな。
368. Posted by     2006年11月07日 17:29
この結果は驚きですね。
やはり根本的に育った環境が影響するんだろうなあ……
369. Posted by    2006年11月07日 17:30
社会全体が腐ってるからさ
370. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月07日 17:31
このコメントは削除されました
371. Posted by    2006年11月07日 17:31
馬鹿な親の子供は馬鹿
これは世の常
人を決めるのは環境だ
環境が悪いのでは良いものは生まれない
そしてそのように育ってしまえば
矯正できないだろう
372. Posted by 米346   2006年11月07日 17:32
米346だけで終わると俺もきっとキチガイ認定されると思うから更に追加するが、
俺は別にこのガキの姿が正しくあるべきと言いたい訳ではない。
俺も「自分がされて嫌な事は他人にしない」を親に言い聞かされて育った人間だし、倫理観・道徳観もそっち寄りだ。

俺が言いたいのは現代ではその論理だけでは通用する訳がないって事。
地域の大人や教師、更には両親に多大な発言力があった昔とは違い、
穴だらけの論理で子供に納得させるだけの力が今の教育する大人達には存在しない。
未だにそういった形だけで子供を教育できると考えてる人間はただの夢想家、
もしくは懐古主義者に過ぎず、現実が見えていない。
実際に昔のままだったなら子供がここまで酷い論理を繰り広げるのを抑制できない訳がないからな。     長くなった。すまんが次へ↓
373. Posted by     2006年11月07日 17:33
米315
自主の旗とか同志とか胡散臭さ満開だなw

その歌詞の民族ってのはもちろん日本民族のことではないだろうな
374. Posted by     2006年11月07日 17:34
最後の小6の意見が「ごく少数」となってるところに早く気づけ。
もちろんこんな意見が一人もいないに越したことはないが。

それよりも個人的にやばいと思ったのは、

>「いじめる方が悪いと思うか」と聞かれ、「はい」と答えた小学生は6割を超えた。しかし、中学、高校生は4割台だった。
>「いじめられても仕方のない子はいるか」の問いに「いいえ」と答えたのは、小学生ではかろうじて半数を超えたが、中学生では4割を切った。

こっちの方だな。
375. Posted by    2006年11月07日 17:34
救えない方向に成長してるな
小学生高学年あたりで
すでに先生がどうにかできるもんじゃない


・・・・・・親が・・・・




376. Posted by     2006年11月07日 17:36
日本はリセットしなくちゃいけないね
377. Posted by 米346   2006年11月07日 17:36
だからこそ現代におけるいじめを抑制していく為に精神的な教育という形以外で、何らかのデメリットを
「いじめをする」という個性に追加する必要性があるんじゃないかってのが俺の最終的に言いたい事だ。

もちろん精神的な教育自体を否定している訳ではない。
それは教育の基盤の部分ではあるのは間違いなく、
そちらにおいて更なる発展形を目指す事が出来るのならそれは歓迎すべき事だし必要な事だ。
しかしながら、精神的な教育さえしてれば何とかなるだろうと思ってる楽天主義者が
未だに大量にいるからこういった意見を書いたに過ぎない。
少しは現実を見ろ。
378. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月07日 17:37
このコメントは削除されました
379. Posted by    2006年11月07日 17:37
米371
長いよ馬鹿 言いたいことは3行にまとめろ
こんな米欄でだらだら長文書くなんて、自分には文章をまとめる能力が不足してるって暴露してるようなもんだぜ
380. Posted by     2006年11月07日 17:38
いじめられる側にいじめられるきっかけがあるのは事実。
ならばそれをいじめることで蔑むのではなく、言葉で諭してやりましょうという方向に導ければいいんだが。

実際には教師は臭いものに蓋な訳だが。
381. Posted by     2006年11月07日 17:38
※371、376
そっちの方が夢想論だな。
382. Posted by     2006年11月07日 17:39
>>51
最近のジャイアンなら言いそうだな。

ドラえもん新しくなってからただのキチガイアニメになった。
のびたとか自分の責任を他人に押し付けようってどんなDQNだよ。
昔のドラえもんは夢があったのに…。

嫁とたまに見るけど、怖くて子供には見せられないって話ししたよ。
383. Posted by     2006年11月07日 17:39
教育とか関係あるんかな?
他人を傷つけると気分が悪い、そんなの誰に教わるでもなく、幼少期に自然と理解するもんだと思ってたが…
384. Posted by     2006年11月07日 17:40
>>374
元々そういった根元の部分は家庭での躾だからな。
躾けられてないケモノを学校に押し付けて
親の言う事すら聞かない奴がアカの他人である教師の言う事なんて聞くわけが無い
そして問題が起これば全て学校のせい教師のせいうちの子に限ってetc

教師って職業は大変だと思うぜ

「親と子供は友達感覚がベスト」とかアレって馬鹿だろ
385. Posted by     2006年11月07日 17:40
※381
のび太は昔からクズ野郎だったぞ
386. Posted by     2006年11月07日 17:42
荒んだ心を持った親に育てられた子は荒んでいる
日本はいつからここまで腐りきったのだ
嗚呼嘆かわしい
387. Posted by    2006年11月07日 17:42
絵が新しくなってからのドラえもんのノリがおかしいことには同意ww
388. Posted by     2006年11月07日 17:42
※384
そして、クズゆえに最後は手痛いしっぺ返しを食らう。
そういう意味では古典昔話に通ずるな。
「自業自得」「因果応報」って感じで。
389. Posted by     2006年11月07日 17:43
さっき買い物行く途中の多分中学生の男三人組が前を歩く男子生徒に手拍子しながら楽しそうに「○○死〜ね♪○○死〜ね♪」ってやってるの見たな。
俺地元民じゃないからどこの生徒か知らんけど、これは通報したほうがいいよな。多分無駄だろうけど。
390. Posted by     2006年11月07日 17:43
>384
のび太とジャイアンは劇場版では(ry
391. Posted by     2006年11月07日 17:43
※371
穴だらけの論理で持って子供を納得させられる力を大人が失ったんじゃなくて
子供の、表見的には不完全に見える「ある考え」の穴を自発的に補完させる能力、あるいは補完しようとする態度を大人が失わせただけ。

「夢想家」がいるのは事実だけど、夢想家であるということはその人が「その考え」について本質的な理解をしてないということであって、その事実自体が「そもそもの論理が論理的整合性を欠く」ことや「子供が言うこときかない原因」を意味するものではない
392. Posted by     2006年11月07日 17:44
※349
その歌にちなんでの話なんだけど

今の子達って自分だけじゃなくて他の人達も「特別なオンリーワン」である事に気付いてないか
それを無視してるか、ってパターンが多いのが問題なんだと思うんだよ

いじめの問題を考えるのに必要なのはこういう人間としての根っこの部分だと思うんだけど
それを無視して脊椎反射でウヨサヨの論争に持ち込もうとしてるあたりもまた
俺には「日本終わったな」と思えてしまうんだよね
393. Posted by    2006年11月07日 17:45
米388
今からでも遅くない 殴り倒して恋
昔の親父ならほかの家の子供を怒ったりしてたんだがなあ
へたればっかだから餓鬼が調子に乗るのも当たり前 教師も、親も、へたればっか
394. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月07日 17:47
このコメントは削除されました
395. Posted by 米346   2006年11月07日 17:48
米360
20年ほど前ならそれでも済んだだろうな。
非常に分かりやすい例でいい事だ。

大人→いきなり子供を叩く
子供→痛がる
大人→「訳もなく殴った俺が正しいと思うか?」
子供(もしくはその子供の親)→警察に通報
大人→暴行罪

これが現状だ。
もちろんそちらが極端な例であるようにこちらも極端な例だし実際暴行罪までいくかどうか定かではないが、
少なくともそういった抑止力は現在において行うことは出来ず、何の価値もない。
個人的にはそういったあり方が好ましいとは思うんだが悲しいかなそれが現実だ。

米378
自覚してる。その程度の自覚なしに長文は書けないよ。
396. Posted by    2006年11月07日 17:49
犯罪は個性ですか? 

クソが
397. Posted by     2006年11月07日 17:49
※392
昔は「自分の子供だろうと間違ってることは間違ってる。それを他人に指摘されるのも当然のこと」って風潮が強かったように思うな。
今はまず「自分の子供(身内)だから間違ってるとすることが間違い」って考えが無意識のうちなのか知らんけど根底にはびこってる感じ。
身内びいきしたい気持ちはわからんでもないけど、限度ってもんがある。

※376
お前が夢想論者ってオチかよ!20点
398. Posted by 381   2006年11月07日 17:49
※384
そう、確かに最初からのびたはクズ人間だったけど、
今ののびたは「仕返し」じゃなくて「復讐」になってるのが怖い。

しかも、やり方が前は加被のどっちも直接的だったのに対して
今のは社会を利用した制裁に見えて仕方ない。

あとドラえもんの出す道具が気味悪い。
399. Posted by    2006年11月07日 17:50
元々特別なオンリーワン、なんて逃げの言葉だよな
貧乏のまま死んでいった相田みつをとかが言うのならともかく、社会的に成功しまくってるスマップが
"ナンバーワンにならなくてもいい♪"なんて言ったって説得力のかけらもないっつーのw
こういった考え方はひねくれてるかな? ひねくれてるだろうなあ
400. Posted by     2006年11月07日 17:50
※392
それをやるとDQN親が訴えやがるからな最近。
しかも法はDQNの味方だそういう時は。

ガキに負けるような鍛え方はしてないが
流石によそのガキのせいで数十万失うのはバカらしい。
401. Posted by     2006年11月07日 17:50
小6で個性がどうたらって
最近のガキは、こんな早くに中2病にかかってんのか?
どうせ親の受け売りで言うてるだけだろうけど
402. Posted by    2006年11月07日 17:52
掲示板なんかで叩かれるのは、叩かれるような書き込みをした方が悪いということになる。
しかし叩かれた方としては「いじめられた」と感じるかもしれない。
「当然の報い」と「いじめ」の間に線を引くのは難しいんじゃないか。
「異質なものを排除したい」という人間の欲求をなんとかしないと。
403. Posted by     2006年11月07日 17:52
もともと原作だとドラえもんあんな子w
「君は実にバカだな」とかはっきりいうドラちゃん素敵w
404. Posted by    2006年11月07日 17:53
当たり前お事だけど、いじめがされて嫌なことのは、わかってるのかな。いまの子供。
上の記事を見る限りわかって無いとしか思えない。
なんか、ホントかわいそうと言うか、哀れだな。
405. Posted by    2006年11月07日 17:53
メディアもおかしいよね
経済とか教育とか本来必要なものを取り扱うことが少なくなって
代わりに時の人を祭り上げてヨイショして短期間でものすごい勢いで消費したり
どこぞの国のセレブは幾億円の資産を持っていてどうのこうのやら

本当に必要なものはもの凄く手に入れ難いもので、それを手に入れるには並でない努力が不可欠で
余計なものに気を取られてる暇はない
というアナウンスがない
406. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月07日 17:53
このコメントは削除されました
407. Posted by    2006年11月07日 17:54
まずいなぁ・・・・
いくら小学でも6年になったら、そろそろ常識くらいは学んでるはずなんだが。
408. Posted by 391   2006年11月07日 17:54
※393
それがダメなんだってばw
「人をいじめちゃダメ」なんてのはウヨサヨなんぞ
関係無い「人間としての根っこ」なんじゃないのか?
第一、日教組叩きを突き詰めていけば
それぞれの自治体とか果ては日本っていう国家その物の使用者責任の話になっちゃうじゃん
そうなると日教組を組織として容認している時点で日本人すべてが半島の手先って事になっちまうぞw
409. Posted by     2006年11月07日 17:54
本スレ34に同意。

学校と親と地域が徹底的に叩き込まない限り
ガキが自覚するとは思わない。

殴ってでも教え込め。
410. Posted by     2006年11月07日 17:55
日本終了のお知らせ。
これはもしかしたらDQNよりもオタクに
なったほうが良識あるかもわからね…
411. Posted by 363,390   2006年11月07日 17:56
レス返しやすい米にだけ返信して俺は無視か?
412. Posted by    2006年11月07日 17:56
米403
それが少数派なら"哀れだな"で済むが、今は多数の餓鬼がそう思ってるものだからちょっと洒落にならないw
一人が車を一台盗めばすぐつかまるが、一万人がいっぺんに一台ずつ車を盗んでもつかまりにくいw それと同じこと。
413. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月07日 17:57
このコメントは削除されました
414. Posted by     2006年11月07日 17:57
この国の行く末が心配・・・
いずれこんなガキ共が社会に出ると思うとゾッとする
415. Posted by     2006年11月07日 17:58
※407
いや、根幹だけ見れば虐めというか
弱いものは切り捨てられるってのは
動物的本能な気がするけど
416. Posted by    2006年11月07日 17:58
日本オタワw
脱出のために荷造り開始w

虐めをする側が社会的制裁を受けるって認識させろよ
417. Posted by     2006年11月07日 17:59
小6発言を小6発言としてしか取れないのが青字
発言を通して今を考えるのがそれ以外

青は普段ニュース読んだり見たりしない人なのかな
418. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月07日 18:00
このコメントは削除されました
419. Posted by     2006年11月07日 18:00
※415
そもそもいじめるという行為自体を「相手に対等にぶつかる」ってコトじゃなくて、相手に社会的制裁を加えてるようなつもりでやってるトコもあるんじゃね?
まぁやり口見ると「対等にぶつかってる」とはとてもいえないけど
420. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月07日 18:01
このコメントは削除されました
421. Posted by 米346   2006年11月07日 18:01
米405
俺の言いたい事ちゃんと理解できてるじゃん。
個人的にはその考えはやりすぎだし実行不可能だと思うが、
それも一つの「いじめをする」という個性につけるデメリットではある。

そういった形の抑止力をほとんど精神論でまかなっていてシステム的な抑止力が存在しない事が今の日本の教育界の問題。
で、さらにその事を理解せずに未だに教育を精神論だけで何とかしようとしている奴らがいる事が更なる問題。
俺には前者の方の問題を片付ける権力はないから、
せめて後者の方だけでも多少何とかなりゃいいと思って書いたんだが、
どうやら文章力が足りんのかね。この問題点まで夢想論の一言で片付けられるんじゃどうしようもないわ。
422. Posted by    2006年11月07日 18:02
やられる側が悪いって言うならなんでもありだよな
10年後犯罪者だらけになるよ
423. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月07日 18:02
このコメントは削除されました
424. Posted by    2006年11月07日 18:03
俺はリア中(真面目に)だが、これはマジか?
俺はいじめなんて最低の奴らがやるもんだと思ってる。
ってかいじめる方が悪いに決まってるだろ…。
別に1対1でやるならまだいいけど、最近のいじめは組織化してるから更にヤバス…。
うちの学校(俺のクラス)では目に付くいじめはないから良かった…。
いじめが無いかと言われると否定できないがorz

それよか小6男子ヤバイな、どう考えてもおかしいだろ…。
これが俺と少しの差で社会に出ると思うと…

小6がこんな事言うようになる最近の社会には疑問を持つな、ホントに。
それでなくとも色んな事で日本腐りかけてね?って思ってんのに。
朝鮮みたいにならない事を心から願う
425. Posted by     2006年11月07日 18:04
俺、Sなショタが大好きなんだ。

これも個性だよね。
426. Posted by      2006年11月07日 18:04
俺は右翼じゃないけどさ…

やっぱ戦前みたいにきちんと忠孝や愛国心を育てる教育をしないとダメなんじゃないか。
427. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月07日 18:05
このコメントは削除されました
428. Posted by     2006年11月07日 18:05
いじめがいいとか悪いとかいうのは自分の感受性の問題。
理論や契約に基づくもんじゃないはず。
何でもかんでも法律に触れないからおkとか
権利があるから問題ないとかそんなことばっかり
言ってるオトナをみて子供が育つから
こんな風潮が息巻いてるんだと思う。
429. Posted by    2006年11月07日 18:06
最近は左寄りでない発言をするとそれだけで右翼呼ばわりする奴がいて困る
430. Posted by 花   2006年11月07日 18:07
自分から見て異質(キモイ)な物を排除しようとするのがいじめだろ?
いじめっこに何を言っても無駄なんだよ
431. Posted by カラス   2006年11月07日 18:07
世も末だな
432. Posted by    2006年11月07日 18:08
いきがった糞ガキの意見を、まともに相手してどうするんだよww

おまえらアホすぎw
433. Posted by     2006年11月07日 18:08
※420
「言葉では子供は納得しなくなった!言葉のみで理解させようというのは夢想論!実体を伴う手段で教育を行うべきだ!そうすれば解決する!」

これが夢想論でなくて何だよ。
説得力のある意見ってのは主張までに根拠と導出が要るんだよ。せめてそれを理解して示したうえで具体的な手段でも明示しろよ。
人の意見に便乗して「君は僕の言うことをよくわかってるねぇ」って何様だ。
3文映画の面白悪役か阿呆が。
434. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月07日 18:08
このコメントは削除されました
435. Posted by     2006年11月07日 18:09
※428
その逆もあったりするからまた話がややこしくなるんだw
436. Posted by    2006年11月07日 18:10
米431
何だかんだ言ってみんな日本が好きなんだろ
だからそれなりに危機感持ってるんじゃね
もっとも、こんなネットの片隅で持論かましてもなんの問題解決にもならんが
437. Posted by    2006年11月07日 18:10
米431
何だかんだ言ってみんな日本が好きなんだろ
だからそれなりに危機感持ってるんじゃね
もっとも、こんなネットの片隅で持論かましてもなんの問題解決にもならんが
438. Posted by       2006年11月07日 18:10
ウヨサヨだの半島だのと隣国に転嫁してるあたり
チョンが日本に対して敵愾心燃やしてるのと
全く同じじゃねーか


みんな性根がこの小6とか福岡の糞ガキ共と同じ。
こういう悪意・敵意の塊みたいな連中が国を、ヒトを腐らせる
439. Posted by 米346   2006年11月07日 18:11
米410
悪い。アンタの意見は俺の語りたい事の根本の「現状の最低限の認識を行わたい」に相反する所になかったから反論しなかった。

363、390の両方に関して俺は別に反論する気はない。
俺の意見のその部分は俺の現状認識のやり方にすぎないし、
俺が完璧だと思ったとしてもそう思わない人間がいないなどとは考えるつもりはないからな。
読んだ分にはアンタの方の考え方は納得できないものじゃないが、
それもアンタのやり方による現状認識の仕方に過ぎず、反論するものでも否定するものでもない。
俺が言いたいのはそこの是非じゃないから、そちらの意見の方に全部譲ったとしても、
今の大人達の「現状認識の甘さ」が変わる訳じゃないし、そう思う俺の意見が変わる訳でもない。
俺がアンタに今言うとしたらそれだけだ。
440. Posted by mn   2006年11月07日 18:12
ねーよwwww
441. Posted by     2006年11月07日 18:12
さて、ここで問題です

学校に入ってからの教育と学校に入る前の躾
人格形成に重要なのはどちらでしょうか?
442. Posted by     2006年11月07日 18:12
米431
はいはい、シニカルシニカル。
443. Posted by    2006年11月07日 18:12
米431
何だかんだ言ってみんな日本が好きなんだろ
だからそれなりに危機感持ってるんじゃね
もっとも、こんなネットの片隅で持論かましてもなんの問題解決にもならんが
444. Posted by     2006年11月07日 18:13
>>145はもう数年前から言われてる事
445. Posted by     2006年11月07日 18:13

自由と我儘との境は、他人の妨げをなすとなさざるとの間にあり。

福沢諭吉「学問のススメ」より
446. Posted by カラス   2006年11月07日 18:13
世も末だな・・・
447. Posted by     2006年11月07日 18:14
世〜界〜に〜♪一〜つ〜だ〜け〜の花〜♪
448. Posted by 405   2006年11月07日 18:14
※432
俺も勝手に便乗されて困ってる。
全然意見違うのに、な。
449. Posted by /   2006年11月07日 18:14
「いじめも個性」

はふざけて書いたんじゃないか?

つまらない講演を無理矢理聞かされて、
何かしゃくだから真面目に書く気失せるし、普通に書いてもつまらないし。 最近どの学校も学校外の色んなところでも何かと個性個性個性ってのたまってるから、それを皮肉ってみた。

450. Posted by     2006年11月07日 18:14
米431
別にこういう回答をした一人の子供にみんな憤っているわけじゃなく、
そういう風潮、こういう世の中に憤っているわけでしょ?
まさかわからないわけないよね?ww
451. Posted by Zion   2006年11月07日 18:14
○まぁマターリ行こうぜ(*´ω`)

 ほいジュース(*´ω`)っ【無添加野菜にんじんミックス】
452. Posted by     2006年11月07日 18:15
米446
この展開でそれを歌うおまいバロスwwwwwwwww
453. Posted by     2006年11月07日 18:16
嫌な話だが絶対にいじめは無くならないと思う。
小1から高3まで軽い重いの差はあったけどほぼ毎年いじめはあったし。
俺も最後にはクラスなんていう雑多な人間の寄せ集めを手早く纏めるのに一番効率のいい手段は共通の敵を作ればいいって思い知らされたから。

いじめられても仕方のない、いじめられる方に非があるって言うのも当時から良く聞いたし言ってたけど…
確かにいじめの最初はいじめられる側が原因のも多いと思う。
ただそれがいじめがエスカレートしていくうちに自己を正当化するために使われるようになるんだよな。
だから自分たちが悪いことしてるっていう認識が無くなるんだよな。

最近の親だって誰々が誰々に苛められてる〜って話聞いてもお前は関わらないようにしなさいって言うらしいですよ?
むしろ刃物とかで襲い掛かってくるかもしれないから気を付けなさいとか。
454. Posted by    2006年11月07日 18:16
まぁ教師が内心の自由だなんだと我侭放題だったからな
そりゃ生徒も影響受けるわ。
455. Posted by     2006年11月07日 18:17
すごい理屈だwwwwwwwwwwwwwwwww
456. Posted by      2006年11月07日 18:18
※354
ちょい前のたかじん委員会だな?
俺も、それ思った。
457. Posted by    2006年11月07日 18:18
※448
そうかもな。「個性」を「好き勝手する自由」とはき違えている奴が多すぎて困る。

自由と責任は表裏一体の物なんだがな。
他人と違ったことをすればその分反動も大きいというのに。
458. Posted by カラス   2006年11月07日 18:18
いじめが個性ねぇ
いきがるのもたいがいにしろよ
459. Posted by ポンポン   2006年11月07日 18:20
「なぜ人を殺してはいけないの?」とかほざくガキが存在していたのだがら、そういうことを抜かすガキが出てきてもおかしくはない。
マスコミはこの現状をもっと直視せよ。「子供は悪くない論」にもそろそろ限界があるだろう。
自己の権利の主張は重要だが、同時に他者の権利の尊重をしなければならないという基本的な考え方が欠落した戦後の教育の集大成ともいうべきか。
460. Posted by 米346   2006年11月07日 18:21
米432
ほう。具体的な手段がない限りはアンタは全ての意見を夢想論で済ませるのか。
逆に聞くが、俺が具体的な手段さえ挙げればアンタは俺の意見に納得できたのかね?

はっきり言うが俺がここで具体的な教育案を出す事なぞ何の意味もない。
この場で教育委員長が本気で俺の意見を聞いてくれているとでも言うなら話は別だが、
そうでない以上いくら建設的な案が出せても結局は無駄。
俺がそれを一生懸命考えるメリットはないね。大体何よりも俺個人にそんな能力は多分ない。
具体的な手段を挙げられない以上俺の案が単なる概念的なものでしかないというならそれには同意してもいいが、
ただ夢想論だと言われるのには同意できんな。
俺の意見をただの夢想論としたいならせめてどこらへんが夢想論であるか根拠を示してくれ。

最後の二行は悪かった。何分匿名掲示板だからな。誰が誰だかも分からん。次からは気をつけるようにするよ。
461. Posted by     2006年11月07日 18:21
米452
効率化の為にいじめをする?不可思議論理ですな。
その「クラスを纏める」というわけのわからん行為のためにいじめをするとして、
その対象が「非がある」子供になるわけですか。
で、大した非が誰にもなかったらどうなるんですか?一番「非」に近い奴を探すわけ?
それともそういう対象がいない、いじめのないクラスは纏まらりがないと?
462. Posted by     2006年11月07日 18:21
思想教育しないと安きにながれるんだよな。

海外ではキリスト教とか、他の宗教が代替というか、宗教自体が原始社会からの脱皮、人間教育の役割を果たしたわけだが・・・

やっぱ日教組を考える時期がきてんのよ
463. Posted by     2006年11月07日 18:22
このニュースはショックだけど現実こうなっちまったんだから受け入れなきゃしょーがねーわな。
社会や親の責任も大きいけどこれほど子供をあきらめムードにさせた学校は本当立て直さないと駄目だな。今の子供かわいそうだ。
464. Posted by    2006年11月07日 18:23
米459
具体案の無い意見は理想論
具体案を出しても、それが批判されるかどうかはその案次第だろ
半年ロムれ
465. Posted by     2006年11月07日 18:23
米457
そのホザいたガキを、試しにいじめの対象にしてやれば数日で「間違ってました」って
謝ると思うよ。
要するに「自分がいじめられたらどう思うか」って想像が働かない
アホなだけだから、体験させてやればおk。
しかしそういう想像力のない子供が増えたってことなんだろうなあ…。
466. Posted by    2006年11月07日 18:24
※459
さっきから偉そうだなコイツw
467. Posted by カラス   2006年11月07日 18:24
教育なんて正直無意味だよ。
まっとうな人間はほっといてもまっすぐ歩いていくもんさ
468. Posted by     2006年11月07日 18:24
教育なんて正直無意味だよ。
まっとうな人間はほっといてもまっすぐ歩いていくもんさ
469. Posted by     2006年11月07日 18:26
※464

× 謝る
○ 親(100%の確率でDQN)が抗議(という名の殴り込み)に来る

自分に対してのイジメは「いわれなき暴力」なんだよ、そういうガキは。
470. Posted by     2006年11月07日 18:26
※459
根拠も過程の理論もすっとばして「こうすればこういう結果が得られる」ってのは夢想的だと思うが。
471. Posted by      2006年11月07日 18:26
>145
おまえニーチェ最近読んだのか?
472. Posted by     2006年11月07日 18:26
ジェントルハートプロジェクトの統計に問題があるだけだろ
いじめる方が悪いってのが5割きっているだけであって、
もちろんいじめは悪いことだけど、本当にいじめる側だけの問題だろうか?
どちらにも何かしらあるんじゃないだろうか?
って意見が流れてるんじゃね〜か?

小学生は何も考えてないだけだ
473. Posted by     2006年11月07日 18:26
※464
想像力のない子供が増えたってのは同意だけど
虐めとはあまり関係ない気がするけどね
無視したり罵声浴びせたりなんて
明確な敵意というか
相手が嫌がる事だと分かってやってると思うけど
474. Posted by Zion   2006年11月07日 18:27
※466
 教育ってまっとうじゃない人間をまっすぐ歩かせるための手段だと思ってたよ。
475. Posted by     2006年11月07日 18:27
※394
損するのでやらないのであればすでに道徳の実践ではない
476. Posted by     2006年11月07日 18:27
※464
松ちゃんのドラマで出てきた「いじめの当番制」みたいな話思い出した
477. Posted by     2006年11月07日 18:30
不倫は文化
イジメは個性
478. Posted by    2006年11月07日 18:30
教育なんて正直無意味だよ、と言って、好き勝手のさばらせている結果がこれだ。
教師は強い事いえないし教育なんてあってないようなものだからな
479. Posted by     2006年11月07日 18:30
※472
たぶん抑止的想像力のことを言っているんじゃまいか?(やられて嫌なことはするな)
480. Posted by    2006年11月07日 18:31
日教組、マスゴミ、DQN親が
三位一体で日本を崩壊させますた
しかも2/3はチョンの下部組織です
481. Posted by .   2006年11月07日 18:31
ガキが何もわかってないくせして個性語るな。親は何やってんだ
教育し直さんと日本マジで終わってしまうぞ
482. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月07日 18:32
このコメントは削除されました
483. Posted by     2006年11月07日 18:34
いじめが悪いとは思いません。人が(いじめを)やるのもその人の個性だ。

そう考えていた時期が、俺にもありました。

てかこれは普通にスルーしておkだろ?こんぐらいの
年には色々突っぱねたくなるからなー。
484. Posted by    2006年11月07日 18:37
よし、教師たちよ
今こそ立ち上がり体罰を復活させるのだ
馬鹿ガキや馬鹿親どもが騒いだら「個性」といえばオケ
言質取ったようなもんだろ
485. Posted by     2006年11月07日 18:38
チョンチョン言うけど実際問題あいつらを追い出すことなんて出来ないんだから
もう朝鮮系日本人という括りで見て、日本人と言うくくりの中でまとめて調教しなおすしかないと思う。
486. Posted by     2006年11月07日 18:38
ゆとり教育の弊害は
勉強できねえとかじゃなくて
結局こういうところなんだよなぁ。

子供の顔色伺ってる教育するから
こういうことになる。
487. Posted by    2006年11月07日 18:41
>>480. Posted by . 2006年11月07日 18:31
ガキが何もわかってないくせして個性語るな。親は何やってんだ
教育し直さんと日本マジで終わってしまうぞ

ホンマ、親なにしとんねん!って感じやな。
親子で「個性個性」いってんじゃね?

街中で結構馬鹿親みるやん。
電車の中で子供騒がせておいて、年配の人が子供を注意すると、食って掛かる親とかさ。
給食費払わない親とかさ。

そういう変人の子がイジメの先導切って、普通な子供を苛めてるって事だろうなぁ。
488. Posted by     2006年11月07日 18:43
※482
スルーできないだろ。
権利ばかりを主張して自分の果たすべき責任を全く考慮しない最近のDQNの思想を象徴するような台詞じゃないか、これ。
489. Posted by    2006年11月07日 18:45
いいことおもいついた
日本中の教師がいっせいに体罰開始したらよくね?
490. Posted by       2006年11月07日 18:45
というか教育の現場がもう腐ってるのかもな。

『犯罪犯す先生は3割で後の7割はマトモですー。』

とか言う奴おるけど、学校という場で3割も変人いちゃマズイだろ…。

それに一般企業はその手の不祥事起こした社員は通常首やで。
教育現場ならなお更厳しくせなアカンやろ…
491. Posted by     2006年11月07日 18:47
個性語る前に人間のすじ通せ
最近の親は子供を甘やかせ過ぎる
教師も親も本気で考えんと将来日本終わるぞ
492. Posted by      2006年11月07日 18:47
>>487. Posted by   2006年11月07日 18:43
※482
スルーできないだろ。


ああ…
反応してもうたw。
アンタええ人やな。でもDQNは無視した方が得策やと思う。
493. Posted by    2006年11月07日 18:48
教師は比較的になりやすい上、金がいいからな
アフォな先公が増えるのも当たり前と言っちゃ当たり前
馬鹿大行っても教師の資格は取れるし
494. Posted by     2006年11月07日 18:50
※482
スルーはまずいな
495. Posted by    2006年11月07日 18:50
>>492.
馬鹿大行っても教師の資格は取れるし

せやな。
資格取るのが簡単過ぎるのかもな。
社会経験積ませるとか、もっとハードル厳しくする必要があるかもな。
496. Posted by    2006年11月07日 18:52
キラが崇められる理由がよく解った。ありがとう。
しかし現実にキラもノートも無い。どうしようもない。

orz
497. Posted by     2006年11月07日 18:53
やばい・・・※492の学歴と現在の職業が知りたくてケツがムズムズしてきた
498. Posted by    2006年11月07日 18:55
米494
問題は金がいいって事だ
貰える金を減らせば、本当に教育に関心のある教師しか残らなくなる
これは政治家にも言えることだが
499. Posted by     2006年11月07日 18:56
※496
なぜケツ?
まあそうだな僕も知りたいな
なんかただ者じゃない雰囲気がする
500. Posted by     2006年11月07日 18:56
※495
一瞬、種の方のキラを思い浮かべた俺はバカだが
剣王の方のキラを思い浮かべたやつはマニアックすぎなので気をつけよう
501. Posted by     2006年11月07日 19:02
最近の子供はプライド高いだろ。
だから、自分がいじめられると言う事が
想像できないんだよ。
502. Posted by    2006年11月07日 19:05
昔、と言っても7〜8ヶ月前の日教組の集まりで個性教育を批判して「こんな子供が出てくるぞ。」と注意を喚起したことがあったので、あんまり驚かない。 現場にいると、普通にこんな詭弁を使って自己正当化を図り、しかも「自分は頭が良い」「大人はチョロい」「自分たちは法に守られている」と考えている子にはいくらでも出会える。
503. Posted by     2006年11月07日 19:06
いままで自分がいじめられたことがない事に疑問を感じる
504. Posted by     2006年11月07日 19:10
集団の中では一個人が持っている個性とか正義感なんて
簡単にかき消されるもんね。

「校則破っても人としてのルールは守る」って事は出来ないのか・・・
505. Posted by 上海小僧   2006年11月07日 19:11
日教祖の話で思い出したが
厨房の時(教師の横暴が劇化していた1985年)、
学校側が生徒に「朝日新聞」を購読するように勧めていたなぁ。
内申書に影響が出るとかで、うちの親が購読していたよ。

506. Posted by     2006年11月07日 19:11
THE・愚劣少年法
507. Posted by     2006年11月07日 19:13
俺もいじめられてたらしい。
らしいって言うのは、当時それがいじめであるとに気付かなかったからw
数年ぶりに会った、当時友人だと思ってた人に「あの時いじめててごめん」と言われた時はちょっとショックだったが。
508. Posted by     2006年11月07日 19:13
こんな世代の奴ら社会に出てきてほしくない
509. Posted by    2006年11月07日 19:18
いじめられたら自分が悪いと認めて原因をなくすようにしたのでいじめはすぐおわりました。
いじめられる側も相手に伝わる努力をしてください。
プライド高い人が多いんです。
510. Posted by     2006年11月07日 19:19
これマジなの?
頭おかしいとかのレベルじゃねぇ…
511. Posted by     2006年11月07日 19:21
信じられない…
小学6年生でこんな…小学生だからか?

絶望した
512. Posted by     2006年11月07日 19:25
なかなか英国風のウィットに富んだamazonですねw
513. Posted by    2006年11月07日 19:25
個性を認めろだの権利を主張するには
それなりの資格が要るという事を教えんとな。
小学生の時にそういう事教えられて、
納得できるかと言われても、
自信持って頷く自信は無いが、
大人になるまでの間に解れば良し。
514. Posted by (   2006年11月07日 19:26
ん〜、厨房ん時に自殺考えたよ。
だけどキリないし、イイ年になったらね。
515. Posted by     2006年11月07日 19:26
日本の場合はこういうアンケート結果での大多数の意見に一般人が影響されやすいから困る 

昨日まで普通だった奴がいじめ容認派にまわるぞ?

だからこそ建前は正義で一般に普及しなければならないのに

実際は結果として悪事ははびこるのは仕方ないがマスコミが大多数として悪を取り上げちゃいかん

516. Posted by あ   2006年11月07日 19:29
今はゲームやTVや公園、パソコンみたいなストレスを解消できる娯楽が存在してるけど
戦後の人達は老若男女問わず虐めなんぞより更にひどい世界をくじけずに生きてきたんだぞ

それに比べれば虐めなんてはるかに楽だ
虐めで自殺した子供は精神が弱すぎるんだろうな

子供の性格を言う前に今の子供は何事にもくじけない強い意志を持つべきだと思う
517. Posted by     2006年11月07日 19:31
ねらーが正論ってのも嫌な感じだが






518. Posted by     2006年11月07日 19:33
俺の大学でいじめに関して
いじめる方が悪いかいじめられる方が、どっちが悪いのかわからないかで挙手する場面があったんだよこの前
そしたらさ、わからないって所で大半の奴らが手を上げんの
しかもいじめる側が悪いって言う奴まで出るし
俺の大学オワタ\(^o^)/
519. Posted by    2006年11月07日 19:34
「いじめは無くならない」って理屈は納得できる。
でも、だからって「無くなるようにする努力」をしなくていいって事じゃない。

「無くならない」で思考停止する奴は、自分の関係者が巻き込まれてもガタガタ言う資格は無い。
520. Posted by    2006年11月07日 19:36
逆に考えるんだ
この少年はいじめするような奴はどうしようもないと言っているんだ
521. Posted by    2006年11月07日 19:37
米516
いじめる側が悪いって考えは普通じゃね。
522. Posted by    2006年11月07日 19:38
人間関係はいじめるいじめられるの2択じゃないだろ。
523. Posted by       2006年11月07日 19:39
>>514
間違っちゃあいないけど、昔の社会や学校におけるイジメは序列の確認やそれをくぐり抜ければ更に上に行ける、という暗黙の了解のようなものがあったような気がする。(違うなら、スマン)
いまは、ほんとに遊び。 自分が人間でなく、なんかの駒や物扱いされるのは死にたくなるほどつらいんじゃないかな?
昔はいじめっ子だって時々、優しかった記憶があるんだが、俺、古すぎるかね?
524. Posted by     2006年11月07日 19:40
俺の勝手な考えだが、今の小・中学生は喧嘩をしないからこうなるんじゃないか?
俺が小・中学の時も喧嘩なんてそんなに無かったが、それでもいじめになる前(希にいじめになったあとその主犯格と)に喧嘩になってそれを先生が叱って仲直り、みたいな流れがあった気がする
525. Posted by     2006年11月07日 19:45
テレビのバラエティもいつもこんな感じで放送してるからなぁ…
いじめられる側が悪いって思考はやばいなw

※514
あれ?それちょっとおかしくね?
526. Posted by ll   2006年11月07日 19:47
まだ小6の子供だし仕方ないんじゃない?
でもジョークでもこんなこと言っちゃいけません。頭悪い子に見られるだけです。
527. Posted by 法の精神   2006年11月07日 19:48
思うのだが、小中高の学生どもにアンケート取って、『万引きは個性』とか『虐めは個性』とか答えた生徒を間引くのはどうだろう。
生かしておいてもろくな大人になるまい。
残りのまともな学生だけ健全に育成して社会を担わせて、馬鹿どもは人権剥奪の上で粛清してしまうのだ。
なぁに、『虐めが個性』なら、『粛清も個性』だろう?
彼らが言い出した事だ、自分が迫害される側になっても文句は言うまいよ、なぁ?
528. Posted by s   2006年11月07日 19:48
あびる世代
529. Posted by sdfg   2006年11月07日 19:49
いじめる側が完全に悪いワケじゃないだろ…?
かといってイジメが個性なワケでもないし、
イジメられる側が悪いワケでもない。
迷惑かけてばっかりいる奴が他の奴からイジメられるなら、前者が悪いだろうし、
何もしてない奴が他の奴からイジメられるのは
後者の方が悪い。

善悪の判断はイジメに至るまでの過程・敬意が大事だろ?
530. Posted by     2006年11月07日 19:52
※525
とりあえず間引きはアレだから島流し程度にしとけ
531. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月07日 19:53
このコメントは削除されました
532. Posted by 法の精神   2006年11月07日 19:55
そんな彼らは最悪に見えて、更に最悪なのは彼らを増長させる阿呆どもだと思う。
義務を果たさん者に権利を認める阿呆が居るから奴らが馬鹿になるのだ。馬鹿の方が楽に生きれるんだから。
故に粛清は必要だ。馬鹿と、馬鹿の擁護者は、徹底的に弾劾し、弾圧し、滅ぼさねばならぬ。
別に社会から省ければ何でもいいんだが、島流しだとゴミを他所に捨ててるのと同じで他所の迷惑になる。閉じ込めるのだと飼育に金が掛かるし、自給自足させても日本の土地が無駄になる。
彼らに自発的に日本を出てって貰うか、あの世に行って貰うかするのが一番良いのだ。
533. Posted by    2006年11月07日 19:56
個性とか偉そうに言う前にまずは一般常識を身に着けろ
534. Posted by     2006年11月07日 19:58
可哀想な子供たち。。
535. Posted by     2006年11月07日 19:59
なんという安価の少なさ
各人が勝手に意見を述べて満足して去って行く
このスレは間違いなく独り言の寄せ書き
       
   / ̄\
  | ^o^ |  
   \_/
536. Posted by w   2006年11月07日 20:01
もう日本はダメだから、韓国に併合されるか・・・
537. Posted by     2006年11月07日 20:01
法精たんは相変わらず過激でやんすね
でも、明確な自衛権を確立して反撃の機会を
用意してあげるってのは必要なのかもしれんわな
538. Posted by     2006年11月07日 20:02
ここで言ってる個性は性癖とかそういう意味なんじゃね?
539. Posted by      2006年11月07日 20:03
俺の中でのいじめ基準

いじめじゃない

笑点メンバーのいじりあい

___________________

いじめ

学校へ行こう等ジャニの素人いじり

540. Posted by    2006年11月07日 20:06
やたら中身のない「個性」を主張した結果だな
個性っていうのは、集団での規律を守ることを知らなきゃ生まれないんだよ
541. Posted by     2006年11月07日 20:06
これはあれだよ
大人に対して「お前ら個性だの何だのギャーギャー言ってるが、個性なんてこの程度のものなんだよバカ」というメッセージを送っている。
542. Posted by    2006年11月07日 20:06
日本終わったな
543. Posted by     2006年11月07日 20:07
勘違いして欲しくないんだけど、構造が悪いんじゃないよ。
子供といっても人間性に問題のある個人が攻められるべき軸は、
半数以上を占めていようがぶれてはいけない。
それぞれが失格人間であるってことを考えた上で、次につなげる議論をしよう。
こういう失敗作を今後いかに生み出さないか、っていうね。
544. Posted by     2006年11月07日 20:10
ゆとり教育そんなに関係ねえべ
545. Posted by     2006年11月07日 20:11
たまに小中学生ぐらいの子供を持つ親戚と顔を合わせるわけなんだが、見事に自慢話ばかりだ。
なんたらの塾で成績がトップクラスだのスイミングに通ってるだの嬉々として語るわけなんだが、子供を叱った事が無いと言う親が多い。
理由は子供が可哀想とか、子供の芽を潰すだの甘やかす事しか考えてないの。
当然と言うべきか、その子供は行儀も何もなってなく、人の身体的特徴をあざ笑う幼児みたいなお子様。
間違いなく倫理観や道徳に欠けている。
こんな馬鹿親の教育を受ける子供もある意味被害者かもしれん。

マジで国は親の教育を汁
546. Posted by    2006年11月07日 20:13
いじめはなくすのは無理だろうな。
たとえ今の世の中のいじめっ子全員が消えても、
新たにいじめるやつが出てくると思うね。

弱者と強者という関係は永遠に消えはしないからね。
547. Posted by    2006年11月07日 20:16
勘違いしたガキの発言の中でも、
最も衝撃的だと思われるものを取り扱うのは
マスゴミの常套手段だな。

にしても『個性』って
意味を履き違えやすい言葉だね。
『自由』とかもね
548. Posted by     2006年11月07日 20:17
今の子供の考えは全然分からんよ。自分がされて嫌なら、他人にやるな!とか、習わないのかな・・・・?
549. Posted by おる   2006年11月07日 20:17
金目当てで子供嫌いの馬鹿がで簡単に教師になれるシステムと、体罰撤廃&ゆとり教育による馬鹿親とその馬鹿に弱腰な教師が多いのはマジでやばいな。まずは馬鹿親とDQNに立ち向かう気概のある奴以外が教師になれないシステムを作っていかなきゃならん。

※499
ジョジョの吉良を忘れてもらっちゃ困るぜ。そして昔懐かしのキラカードが好きな俺。出てたのがロト紋じゃなくてダイだったらメジャーだったのにな剣王。
550. Posted by     2006年11月07日 20:21
>>※543
こんな発言をする子供を「ある意味被害者」などと言わないで欲しいね。
こういう子供は食肉工場でも行って肥料になる以外には人の役に立たない。
551. Posted by     2006年11月07日 20:38
こういう奴らが全員2ちゃんねらになれば、DQN思考や左思想やらが解消されるんじゃね?

ってのはまー冗談で、これから育っていく過程でいろんな事に気付くかもしれん。まぁ楽観は出来んがね。
552. Posted by      2006年11月07日 20:39
学校のイジメってそんなに問題か?
職場はもっと酷いし、自殺者だって桁違いに多いじゃん。
どんな社会にもイジメってのは「ある」ものじゃね?
動物の社会にだってあるだろ。
553. Posted by     2006年11月07日 20:39
いじめなんぞ、どこでも(会社・学校など)あるやろう
お前らいじめをどうこういうよりも、まず現場を見たら助けてみ

そんな事出来るやつがここにいるんだろうか・・

お前らの言っている、『いじめがあかん』っていうのは、『いじめられる方にも問題がある』と言っている中高生の多数決意見と何も変わらん

建前だけの綺麗事ほどうざいものはない
554. Posted by       2006年11月07日 20:40
いじめをする覚悟をしているやつは
いつ自分が殺られてもいいという覚悟を
しているんだろうな?
追い詰められた人間は何するか分からんぞ。
殴られるくらいですむのならまだマシ。
刺されて殺されても文句は言えないな。

まぁ個性ですけどねwwww
555. Posted by    2006年11月07日 20:47
米551
だからって「イジメおk」とは口が裂けても言えんわな。
奇麗事でも言ってなきゃダメだろ、少なくとも常識的な一般論として位置付けしないと。
556. Posted by     2006年11月07日 20:52
いじめがあっても対処しない学校多すぎ。
そりゃいじめも蔓延するわな。
557. Posted by    2006年11月07日 20:54
難しい問題。個人対個人はダメで、国家対国家ならいいのかという話になる。
558. Posted by     2006年11月07日 20:54
>>551
お世辞と奇麗事も言えないような大人は社会不適合者
559. Posted by      2006年11月07日 20:56
奇麗な花は、奇麗とはいえない草に侵略される運命
560. Posted by    2006年11月07日 20:57
どうでもいいけど、こういうのが持ち上がるたびに「ゆとり教育の弊害」とか言うやつは頭悪すぎだな。もはやネタだろうが。
561. Posted by    2006年11月07日 20:57
今日、職場でこのニュースの話題になった時、
3人中2人が「いじめられる側が悪い」と言っていてびっくりした。
こういう奴らに育てられる子供がかわいそう。
562. Posted by    2006年11月07日 21:00
そのうち少年犯罪放置国家とか言われそうだな
563. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月07日 21:00
このコメントは削除されました
564. Posted by       2006年11月07日 21:02
どういう場合にいじめられても仕方ないと考えているのか
この子供たちに具体的に聞いてみたいな。
その内容によってだいぶ意味合いが変わってくるよ。


個性発言についてはいつか自分でクソガキの
戯言であることに気づいてくれればいいな。
565. Posted by       2006年11月07日 21:04
俺もう日本捨てるわ。何処の国がおすすめ?
566. Posted by    2006年11月07日 21:05
え?よくお前等がいってるじゃんwww

社会に人生に絶望した大人たちを忠実に反射して子供は育ってんだよwwwww

お前らの子ですよwwwwwwwwwww

お前等とうりふたつwwwwwwwww
567. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月07日 21:06
このコメントは削除されました
568. Posted by     2006年11月07日 21:06
まずイジメをやっては駄目だって考えが無さすぎるだろ
自分がいじめられないようにすることだけ考えてる感じだな
569. Posted by 法の精神 スマン、一番目抜けてた   2006年11月07日 21:07
米535
根が臆病だからな、言葉も通じない、何時襲って来るか解らない、自分本位でこっちを餌だとしか思ってない、そんな猛獣と同じ檻に暮らすなら、猛獣を射殺しておかないと安心出来ないんだよ。
俺は良く『DQNは殺してしまえ』とか『DQNは粛清すればいい』とか言うけど、どっちかと言うとDQNどもの『俺はルール守らない、他人を尊重しない、でもお前らはルール守れ、俺を尊重しろ』の方が余程理不尽で過激だと思うぞ。
俺は少なくとも、共存の意思が有る人間は不当に傷付けない。罪人だって、過失で罪を犯した人間まで残虐に裁き殺せとか言わない。
程度問題とか言うけど、そもそも自分の意志で左右出来る類の罪は全くもって犯さないのが前提なんだから、社会が擁護する方がおかしいじゃない。
義務を果たさず権利を貰えるなら、殆どの奴は義務を果たそうとしないだろう。
570. Posted by 法の精神   2006年11月07日 21:08
それで社会が保つ訳が無い。今保ってるのは真面目に生きてる善良な市民の犠牲があっての事だ。
誰の為の法で、誰の為の社会かを考えれば、厳密には社会が保ってるとも言いがたい酷い状況。
綺麗な場所は綺麗なままで居られるけど、汚れた町は皆遠慮なくゴミを捨てて更に汚くなっていく。だから掃除して窓硝子を修理するように触れを出した町長が居た。綺麗になったらみんなゴミを捨てなくなって町は綺麗なままになった。掃除は、必要なんだ。
だけど、社会の場合ルールを統べているのが権利にしがみ付くDQNどもであるから、ルールに従っている限りは状況を是正してルールを改善する事すら出来ない。
確かに暴力は善にはなれない、悪だ。
571. Posted by 法の精神   2006年11月07日 21:09
でも、悪を止められるのは必要悪であるところの暴力だけだ。
法なんてのも形を変えた力に過ぎない。そもそも、何時でも何処でも通じるものじゃない。誰にでも使えて、誰にでも公正に通じるものでもない。
其れが俺達の味方(に見える)からみんな支持してるけど、法律は本当に弱者の味方だろうか?加害者の味方をして、弱者には反撃や報復の機会すら与えない物が、俺達の味方って言えるだろうか?
俺は法治主義が悪いとは思ってない。世界は誰か一人の物じゃないんだから、どんなに正しくても独裁者の統べる世界はまともではないと思っている。
572. Posted by 法の精神   2006年11月07日 21:09
けど、法が本来在るべき責務を果たせぬばかりか守るべき民を虐めるような現状を打開する為に、其れが必要であり、唯一の有効的手段であるならば、一時的にでも独裁者が超法規的に、法の条文(助け合って生きていくためのルール)の根幹である法の精神(助け合って生きていこうって約束、条文制定の前提となる思想)を守る為に、法の条文を逸脱した行動を取ってでも、善を守り悪を挫く粛清を行う事は(其れを認めることは一見法治主義の敗北のように見えるけれども)悪とは言えない、寧ろ善なのではないかと思う訳だ。
573. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月07日 21:09
このコメントは削除されました
574. Posted by 法の精神   2006年11月07日 21:10
正しい歴史を叫び、正しい文化の起源を叫び、あるべき武装をして自衛する事も。
いじめられっこが自衛の為に虐めっ子代表と対等な土俵で決闘して相手を殺しても罪にならないとかって過激な法律だって作れる。
独裁以外でやろうとしても、DQNが邪魔をして成立させない。
今までの時代で欲望に負けずに社会に尽くした独裁者は居なかった。
でも、本当に国と国民を思う独裁者が居て、彼を支える技術者や知識人が居て、彼を支持する国民が居れば、DQNの声を排除してあるべき政治が出来る。
575. Posted by afsa   2006年11月07日 21:10
そのうちこういう世代が政治家になるんだな。
576. Posted by 法の精神   2006年11月07日 21:10
実現手段なんて俺には思い付かない。ただの子供じみた理想主義の夢想かも知れない。でも……俺達は結局、何時も叫ぶこと、メールをちまちま送る事、周りに伝える事しか出来ない。マズゴミに掻き回され、DQNに好き勝手され、彼らを根絶どころかじわじわと追い詰められつつある。国土を乗っ取られつつある。既に教育や情報は半島に乗っ取られている。国民の武装も封じられているから簡単に武装蜂起も出来ない。此処まで解りやすい真似をされてるのに、洗脳されてる国民は目覚めない。
577. Posted by 法の精神   2006年11月07日 21:11
解りやすくゲームで例えると、毎ターン100のダメージを与えているけれども、敵は200ポイントずつ自動回復してるような状況。
このままだとジリ貧で全滅する。そんな時、アイテム欄に呪われた武器がある。
攻撃力が高いから、1ターンに300ダメージ与えて敵を滅ぼせるかも知れない。でも、呪いのせいで仲間を攻撃して全滅するかも知れない、そんな武器だ。
でも、使い手が呪いに負けないハイレベルな英雄なら、もしかしたら使いこなせるかも知れない。これまで使いこなせた勇者は居なかったけれど。
俺は、其れを使う以外に絶対に勝てない状況なら、迷わず使うべきだと思う。
『敵が襲って来るから、生きる為に潰す』『他に生き延びる手段が無いから、危険な武器も使う』。一見過激だけど、俺は何も特別ぶっ飛んだ事は言ってないつもりだ。
誰だってそうするんじゃないか?自分が危機の当事者になれば。
578. Posted by 法の精神   2006年11月07日 21:11
米544
虐めは無くならない、だからって放置して弱肉強食やるなら、社会も法律も要らない。
強い者が世界を統べる、だからこそ、社会は正しい方の味方をしなければならないし、上に立つものは強く気高くあるべきだ。
愚民が英雄と同じ強さを持ってはいけない。
王が暴君で律法が悪法であれば倒すべきだし、民が愚昧で群れて悪を為すならば粛清して善良な民を守らねばならない。
弱者は生きる手段が無い。が、強くても屑は生きる値打ちが無い。少なくとも、『共に生きる』約束をした上では。
歴史上どんな偉大な者でも、一人で生き抜いた王は皆無だ。
恥と英知を知る人間なれば、我欲のままに振舞うは罪。
悪は倒さねばならぬ、さもなくば正義は死ぬ。
虐めは紛れもなく虐めっ子の罪であり、歪んだ社会の罪なのだ。
579. Posted by       2006年11月07日 21:12
※法の精神

産業で頼む
580. Posted by     2006年11月07日 21:14
小6男子の人気に嫉妬
581. Posted by    2006年11月07日 21:14
でも、外国からは「これが日本の総意」だと思われるんだよな。
ネット経由の断片的な知識で韓国を叩く2ちゃんねらーのように。
582. Posted by       2006年11月07日 21:14
トーチャンカーチャンが
そういうプレイしてるトコ
見ちまったんだろうよ
583. Posted by     2006年11月07日 21:16
まったく※を読まずに
虐めらられても仕方が無い様な奴はいるけど虐めた時点で虐めたほうが悪いんじゃないか?
と言ってみる
584. Posted by rhox2001   2006年11月07日 21:18
はぁ…感謝とか優しさとか礼儀とか恥とか
日本の大事なところがどんどん無くなってるんじゃないのか…。
なんつーか、今は戦国時代じゃないけどさぁ
武士の心みたいな、そういう胸に一本芯の通った生き方しないと
いけないんじゃないか。
どう考えたって一番の悪はいじめる人間達だし
そんなの個性なわけねーだろ…。
可哀想だとかおもわねぇのかな…

まぁコンビにとか行ってもゴミ撒き散らすアホばっかだしな
日本はこういう流れでいくのか…
マジで他国に笑われるぞ。
585. Posted by    2006年11月07日 21:19
※581
その「仕方の無い」理由とやらを聞こうじゃないか。
さぞかし立派な理由なんだろうな?
586. Posted by     2006年11月07日 21:21
自殺するくらい追い込まれて、なんで学校に行くんだ?
587. Posted by hiro   2006年11月07日 21:21
なんだかね。。
どっち側(いじめる側の立場、いじめられる側の立場)の気持ち、ある程度は理解でける。責任問題になれば、もちろん「いじめる側」が悪いんだろうが、「いじめられる側」に、何かしらの原因があって・・・というケースが殆どな気がする。でも、「イジメなんてつまらんよ?」という考えが広まれば、なくなるのかもね>いじめ。
588. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月07日 21:26
このコメントは削除されました
589. Posted by Ow0   2006年11月07日 21:27
イジメられても仕方ない子はいる?

俺はいると思う。例えば
教室の隅でウジウジしててもの凄くデブでニキビから膿が垂れてて、喋りかけてもろくな答えが返ってこないような奴がいたとする。

悪いけど同類さん以外ほとんどの奴がイジメると思うネ。イジメなくとも避けると思う。避けるのもイジメの一種だからね。正直こういう人間はいわゆる「イジメられても仕方ない人間」だと思う。

さっきの例みたいに誰が見ても普通じゃない人間はイジメられる運命(?)だと思うよ。正直に。
590. Posted by (´・ω・`)   2006年11月07日 21:28
イジメは駄目とまだ無知な子供に言っても無駄。常識の範疇の課題ではなく
根本的な自制心とか良心を学ぶ授業を施した方がいいだろう。

そして、イジメられっこの親が近所付き合いを積極的に行い、子に群れる環境を与えてコミュニケーションを学ばせる場を作ることがイジメに繋がらない解決案だと俺は思う。
俺は中学校にイジメは無かったが孤立した学園生活を送った経験から言うけど
「イジメられる子の親が勿論100%ではないけど悪いと思う」というのが俺の意見。
591. Posted by            2006年11月07日 21:30
さすがにこれは無いわ・・・
592. Posted by     2006年11月07日 21:31
だから体罰復活させろよ。
ガキには大人が痛みを教えてやんなきゃだめなんだよ。
戸塚宏は正しかった。
593. Posted by k   2006年11月07日 21:31
全員ミラーワールドにぶち込んじゃえよ
594. Posted by     2006年11月07日 21:32
※587
そういう例もあるだろうが、
「学校のトイレで大便をした」
「声をかけたのに無視された(本当は気が付かなかっただけ)」
というレベルの出来事でもイジメは起こったりする。
「イジメの標的になりやすい人」が居るのは事実だろうが、それを理由にイジメを肯定する奴がいたら俺はそいつを全力でぶん殴る。

イジメは絶対悪だ。俺はそう信じている。
595. Posted by     2006年11月07日 21:33
取りあえず何でもかんでもゆとりに繋げるのは関心しない。

とゆとり世代の俺が言ってみる。
596. Posted by    2006年11月07日 21:35
最近「いじめられる奴が(も)悪い」とか平然と言ってのける
大人が多すぎるよ
597. Posted by チョギ男   2006年11月07日 21:36
親「タケシ、なんでイジメられてるの?」

タケシ「学校のトイレで大便をしたから」
598. Posted by い   2006年11月07日 21:38
誘導尋問みたいなもんだな



小学生→いいこぶろうとする


中学生→わるぶろうとする


高校生→おとなぶろうとする



これが真理。
599. Posted by 頭   2006年11月07日 21:42
40歳―カッコつけようとする

50歳―ハゲてくる

68歳―いいこぶろうとする

70歳―無理だとわかる。

72歳―悪ぶろうとする



ようするにこういうことじゃないの?最近の日本腐ってるまじで。
600. Posted by     2006年11月07日 21:45
んー現在の状況を見てるとどう考えても
小学校に入れるまでの親の子に対する教育ってやつがまったくもって出来てない。
例えば
・先生(大人)の言う事はちゃんと聞く
・相手が嫌がることはしてはいけない
・人の話はちゃんと聞く
・自分の意見をハッキリ言う
とまぁ他にも多々あるだろうけど
こういう人としてアタリマエのことは
小学校以前に親がしっかり子供に教えるべきだと思う。
@最近のガキは『自由』と『横暴』の区別なさすぎ。学級崩壊起こりすぎだぞヽ(`Д´)ノ

601. Posted by     2006年11月07日 21:48
ゆとりっていうか親の問題だろ
602. Posted by    2006年11月07日 21:49
今回のamazonはカミソリの様な鋭さを持ってるな
603. Posted by         2006年11月07日 21:50
米587


馬鹿か。


「避けられる」程度は「いじめ」とは言わん。それを「虐め」というなら対処法は一つ。「もう少し社交性を身につけろ」だ。

「虐め」ってのは、「多数が一人に対して理不尽な仕打ちをする」のが殆どで、そんなものに加害者側の弁護の余地なんざありえない。
このサイトだけでも散々話題になってるのに、お前はその程度の見識しかもてないのか? もういっぺん小学校からやり直して来い。
604. Posted by サンクス   2006年11月07日 21:50
俺はマジで“まとまる君”がイジメの原因の一つだとおもう。大体消しカスがまとまれば投げるやつが出てくる。消しカスをなげられたことがショックで自殺したっていう事件がそのうちニュースで放送されるよ。ほっといたら。“まとまる君”はマジ止めたほうがいいと思う。
605. Posted by    2006年11月07日 21:51
高校生の俺が来ましたよ

流石にこれはないだろ。
つーか、同年代の奴がこんな事考えてると思うと
もう30年くらい前に生まれて来たかったと思う。
昔、いじめられてたし。
606. Posted by 春日部   2006年11月07日 21:53
米601

いや避けるのもイジメだろ。
607. Posted by       2006年11月07日 21:57
米601
どこを縦読み?
608. Posted by    2006年11月07日 21:59
関係ないけど、なんでもかんでもゆとり教育の所為にする馬鹿は一向にへらんのな
ゆとりがいいとは口が裂けても言わんが、盲目的に駄目だ駄目だ言ってるやつは愚か
609. Posted by     2006年11月07日 22:00
現在満17歳

こんなんだから「いじめられるほうが悪い」なんていう大馬鹿がこんなところにもいるんだな・・・。

考えが餓鬼っぽいけど「いじめは悪くない」「いじめられるほうが悪い」系の考え持ってること自体が罪だし人口4分の1以下になってもかまわないからそういう奴らは皆死刑で良い。
それくらいがちょうど良い
610. Posted by     2006年11月07日 22:00
「いじめ悪くない。いじめるのも個性」
その発想はなかったはww
611. Posted by             2006年11月07日 22:02
いやいや、大丈夫だって

今の若者、小学生あたりまで、将来、一番ダメだった世代、そういわれるようになる
団塊の世代がバッシングされるように、クソガキ世代と評価されるようになるよ

甘いかな、でももう一度、この国の再建を
マジで考えてみたい
そうしないと、こんな連中が国政を動かすようになったら、本当に日本は終わるだろう
612. Posted by mm   2006年11月07日 22:03
米587は純粋な意見だと思う。

イジメられても仕方ない人間は確かにいると思う。

人間っていう生き物は普通じゃない人間をイジメる生き物だから。認めたくないけど、正直に純粋に言うなら、イジメられても仕方ない人間はいると思う。
613. Posted by     2006年11月07日 22:03
俺何も個性が無いんで誰かいじめられてくださいよwww俺に個性をwwww
614. Posted by 法の精神   2006年11月07日 22:04
米577
 壱 悪い子は、ちゃぁんとお仕置きしないと、良い子もみぃんな真似してグレちゃうゾ☆

 弐 躾が出来ないパパ・ママ・先生、お仕事しない警察・政治家、我儘ばかりの特権階級、全部ちゃっきりお仕置きしないと、DQNがどんどん増えちゃうゾ☆

 参 馬鹿は口で言っても解らないから、こわぁい独裁者のおぢさんが、法律破って殴り飛ばしてでも調教しないと、日本が駄目になっちゃうゾ☆

米579
ネット経由の断片的な知識もアレだけど、
100%嘘で塗り固められているリアルマズゴミ経由の知識よりはマシじゃね?

米587
一緒にしてはいけない。
嫌いな人間と付き合わないのは、区別であって、個人の自由。
嫌いな人間を申し合わせてハブにしたり、不当に攻撃したりした時点で、差別であり、虐めである。
前者は否定してはいけないし、後者は肯定してはいけない。
615. Posted by     2006年11月07日 22:07
いやぁ、子どもは残酷だねぇ・・・
いじめてることに対し少しも罪悪感を抱かないんだから。
こういう大人もいるから困る。
616. Posted by     2006年11月07日 22:12
米604.605
米601と同意見なので補足してみる。

大日本帝国が台頭して来たので、其れが気に食わない自称優良人種の白人と、自称中華の支那が、ハル・ノートやABCD包囲陣や東京裁判で日本を不当に攻撃した⇒虐め。

日本が我儘な支那・朝鮮・韓国と付き合うのに疲れ果てて、特ア三国限定で鎖国政策を行うと発表した⇒虐めではない。

支那が最近靖国に参拝したり金を寄越さなくなったりして生意気な日本を凹ませる為に発展途上国に金をばら撒いて、反日路線で行く事を密約した⇒虐め。

日本が支那や朝鮮の脅威から身を守る為に、米国と安全保障条約を結んだ⇒虐めではない。

之を子供達の関係に当て嵌めてみると解り易い。
617. Posted by あ   2006年11月07日 22:13
イジメってワイルドだよな
618. Posted by     2006年11月07日 22:16
※615
わかりにくいよ馬鹿。
というか、何でもかんでも話の方向を反韓・反中に持って行こうとするんじゃない。
619. Posted by     2006年11月07日 22:17
お前ら真剣にマスコミに釣られてるな
620. Posted by 半   2006年11月07日 22:18
米615

わかりにくいぞ馬鹿。
そんな歴史いわれてもわかりにくい
621. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月07日 22:22
このコメントは削除されました
622. Posted by    2006年11月07日 22:23
きっとあれだ

 「個性」って言葉を使いたかっただけだったりしてなw



しかし こんなひどい状況になってるのに、日教組のトップは責任とって辞めるとか、辞めさせるとか無いんかねぇ

さすが あちらの人だけのことはある
623. Posted by    2006年11月07日 22:24
仮にいじめが個性だとして、いじめが悪くない理由にはならないんだけど。

個性でなおせないなら仕方が無い、「特別な施設」で教育を受けてくれってくらいのものだろ。
624. Posted by     2006年11月07日 22:27
米620
社会的なそれとは違うだろ。
人間関係を続けていく上でそういうイジメが出てくるのは事実だ。
黒人差別のように法的な措置で減らす事はできるかもしれんが、まだ絶対にどこかで起こりえる事。
人間が絶滅しない限り無くなることは無いだろ常識的に考えて
625. Posted by    2006年11月07日 22:27
今の子供ってよりは、今の親がまずダメなんだろうなぁ。
責任を他へなすりつけようとしてるだけだし。
そんなの見てりゃ、歪むわな。これは学校等にも言えることだけど。
まず親、そして学校、更に地域社会が連携して、
餓鬼どもを人間にしないといけないよ。
どこに力を入れるかじゃなくて、全員でやるんだ。
626. Posted by    2006年11月07日 22:29
マジで日教組乙。
日本の子供をこんなにしやがって。
627. Posted by     2006年11月07日 22:32
>「いじめが悪いとは思いません。人が(いじめを)やるのもその人の個性だ」(公立小6年男子)

公立小ではゆとり教育の弊害がもろに生じてしまったようだね。このようなクズがこのまま大人になったら危険だ。再教育が必要。
628. Posted by     2006年11月07日 22:34
親の躾に流れが傾くと「日教組乙」が出てくる件について
629. Posted by      2006年11月07日 22:39
今まで悪くないとかぬかした糞は
ただの糞ガキだったのか。
それに、大人でこれを同意してる奴は、糞ガキと同類ってことだなwwww低脳どもめww
630. Posted by    2006年11月07日 22:40
日本owata
631. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月07日 22:40
このコメントは削除されました
632. Posted by     2006年11月07日 22:41
※626
ゆとり教育以前に親の教育がなってないからだ
633. Posted by     2006年11月07日 22:42
最近のガキどもは脳に発達障害を負ってる輩が多いのではなかろうか?
634. Posted by     2006年11月07日 22:45
>>631
親もクズなら子もクズということだ
クズにはクズしか育てられない
635. Posted by あs   2006年11月07日 22:46
いじめる側が完全に悪いワケじゃないだろ…?
かといってイジメが個性なワケでもないし、
イジメられる側が悪いワケでもない。
迷惑かけてばっかりいる奴が他の奴からイジメられるなら、前者が悪いだろうし、
何もしてない奴が他の奴からイジメられるのは
後者の方が悪い。

善悪の判断はイジメに至るまでの過程・敬意が大事だろ?


反論くれ
636. Posted by いじめ悪くない。自殺するのも個性   2006年11月07日 22:47
こいつら、入社してすぐに上司にイビられてもいじめるのも個性と言って耐えるのだろうか。

本気で未来が心配だ。
637. Posted by zzz   2006年11月07日 22:49
いじめの定義をCMで流す必要があるね
638. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月07日 22:50
このコメントは削除されました
639. Posted by 乙参   2006年11月07日 22:55
子どもに個性とか言ってる連中は、脳みそがお花畑。ま、せいぜい不幸な家庭を作ってください。
640. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月07日 22:56
このコメントは削除されました
641. Posted by     2006年11月07日 22:56
米637
凄い精力だなw
642. Posted by    2006年11月07日 23:00
米638
不幸にされるのは周囲の人間だ。
643. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月07日 23:02
このコメントは削除されました
644. Posted by     2006年11月07日 23:02
そろそろゆとり教育とか言い出したやつら、縛り首にした方がよくね?
645. Posted by 意見   2006年11月07日 23:03
※533
それだけ教育に不満やらの関心が高いってことかな?
ふざけてるのが多いけど。
スレタイを見て思うに、個性に対する皮肉にも見えるね。
個性偏重時代の写し鏡、みたいな。
そもそも、いじめを具体例としてどういったことがいけないのか
ていうことを最近、親が教えなくなったのが直接のきっかけだと思う。
子どもにそこまで強く言えるのも、親くらいだし
報道やら何やらで、「信用」がなくなってるらしい学校なんて
限界が知れるし。
ただ、これ以上教えない親を出さないためには
学校が頑張ったり
親が危機感もって団結したり、そのくらいしかないんじゃないかな。
ただ、妨害したがってるのも居るみたいだけどね。
646. Posted by 法の精神   2006年11月07日 23:03
米623
何時かは老いて死ぬからって今すぐ自ら死ぬ奴は少数派だろ。
生きてる限り、俺達はより良い生活を求めて戦い続けるのさ。
自分が富み栄えるように。
余力が出来たら周囲の人も富み栄えるように。
自分本位な者は余裕の無い小物だし、他人の足を引っ張る事に喜びを見出すのは最悪の下衆だ。
事件や事故が無くならないからって諦めるのは負け犬だ。
不幸を運命だと言い訳するなら、法律も警察も科学も宗教も文化も要らん。
無くならないなら減らすのだ。起きてしまったならば解決するのだ。敗北したならば学ぶのだ。そして次に繋げるのだ。
647. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月07日 23:04
このコメントは削除されました
648. Posted by     2006年11月07日 23:04
そもそも子供に思考力があるわけがない。
思考力は膨大な知識の暗記によって頭の中の引き出しが増えてついていくものなのだが、
今のガキがゆとり教育のおかげで知識がお粗末。
お粗末な知識からはお粗末な思考しかできない。
>「いじめが悪いとは思いません。人が(いじめを)やるのもその人の個性だ」(公立小6年男子)
このようなクズがいても不思議ではない。
649. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月07日 23:06
このコメントは削除されました
650. Posted by     2006年11月07日 23:14
※648
はみ出たものを嫌うのが日本人だからね
「出る杭は打たれる」という諺まである
エリートは特に嫌われる傾向にあるようだ
ようするに昔から日本人にはヘタレが多いってことだろ
651. Posted by        2006年11月07日 23:18
1 子供の時、自分はどうだったのかもう一度思い返してみ??

こいつらと変んないんじゃね?
652. Posted by なる   2006年11月07日 23:21
>いじめる側が完全に悪いワケじゃないだろ…?

いや、完全に悪いね。

迷惑かけてばっかりいる奴が他の奴からイジメられたとしても、迷惑かけてる奴が悪い訳じゃない。
迷惑かけてばっかいる奴を「嫌うだけなら」いい。
だが、そこから先、いじめはやっちゃいけないんだ。
君はいじめと嫌う事を一緒にしている。
ケンカもろくにできない奴らが、いじめなんかするから、手加減も分からずに殺すまでいたぶるんだよ。
653. Posted by     2006年11月07日 23:22
おいおい、こんな糞ばかりだと思わんでくれよ(苦笑
654. Posted by あ   2006年11月07日 23:23
おまえらイジメられてたのか?ww
ムキになりすぎだろ。嫌われてもしょうがないクズも実際にいるし
655. Posted by     2006年11月07日 23:26
俺はイジメも個性だと思うよ
ただそんな個性は矯正しないとな

※634
イジメというものが悪ってことになるなら、その行為を犯してる人間が悪いだろ
もちろんイジメられても助ける気にもならない奴はいるけど、それでもイジメをやっている奴が苛められたとして助ける気になるか?
苛められてる奴が悪かろうとイジメてる人間が悪いことに変わりは無い
656. Posted by     2006年11月07日 23:26
仮にイジメられても仕方ない人間がいたとしても、
それがイジメても良い理由にはならない。

まあ、イジメられても仕方がない人間の存在というのは、特定の環境限定だと思う。
環境が変われば、そういう人間もイジメられない人間になれるんだということを信じたい。
657. Posted by    2006年11月07日 23:29
いじめられっこ多過ぎワロス
いじめられっこ以外は多数派に属しているだけで悪気はない。
誰かに助けてもらわないといけないとか勘違いしてるいじめられっこさんたちは一生そのボーダーの向こう側にはいけないね。
658. Posted by    2006年11月07日 23:30
どんだけ個性や自由な主張があっても、実社会では弾かれる
結局人間に自由などはなく、常識や一般に合わせて生活しなければ生きていけないのだよ


>>米653
お前はクズな人間なら虐めてもいいと言うのか?
この人間界にいじめていい人間など存在しないよ。特に小中学生は将来的に何をしでかすか分からないのだから、自殺に追い込むべきじゃないと思うぞ
659. Posted by     2006年11月07日 23:30
>いや、完全に悪いね。
うん。
だけどそれを否定すると性悪説敵に人間を否定する事になるんじゃないかな。
お前だって何か巡り合わせが悪かったらそっち側になる可能性は十二分にある。
ただこの事件の奴らはそれを気づく事も出来ない幼稚な餓鬼すぎるだけ。
だからといって虐める側を擁護する気は毛頭無いが
660. Posted by 日本人   2006年11月07日 23:32
個性か、面白いことを言うw
じゃあ皆でこの勇気ある少年と両親をイジメ抜いたらどうなるかな?
もうこの手の精神障害者は年齢に関わらず殺した方がいいかもね。
661. Posted by     2006年11月07日 23:34
※653
>嫌われてもしょうがないクズ
嫌うこととイジメることは全然違うんだが
662. Posted by ※644の訂正   2006年11月07日 23:39
※533でなくて※534でした。
お恥ずかしいorz
663. Posted by    2006年11月07日 23:39
イジメは社会から撲滅すべきものだと思うが
悪いのは子供じゃなく、イジメの善し悪しを教育していない親や学校側だろ
まぁそれも一から教え直すのは凄く大変なことだろうが…

とにかく、国はシラミ潰しでもいいからイジメっ子に然るべき処置を施してあげるべき。
664. Posted by あいうえお   2006年11月07日 23:40
日本では
「人にはそれぞれ個性がある。
 みんな世界に一人だけなんだ。
 だから大切にしてあげよう」
という差別防止のために個性尊重の
考え方が導入されたようなモンなのに、
それが最終的に差別をしたやつを
援護するように使われちゃ意味ねーわな。
665. Posted by あいうえお   2006年11月07日 23:41
本末転倒、この言葉が使いたかった!
666. Posted by 風   2006年11月07日 23:42
Amazonのチョイスぴったりだろ?
好きな歌じゃねーが
667. Posted by AS   2006年11月07日 23:47
オワタ
668. Posted by 法の精神   2006年11月07日 23:48
米651
いじめっこもいじめられっこも関係無いね。
両方とも法治主義の契約社会に生きている筈だが?

人間は一人では弱くて生きられません。
だから寄り集まって外敵から身を守り、助け合って生きましょう。
食料を作る人、衣類を作る人、資質の有る作業に特化して、公正に取り引きして効率良く生産活動を行いましょう。
一緒に暮らす以上は、お互いが我儘ばかり言ってても衝突ばかりで巧く行かないので、お互いがお互いの我儘を少しだけ我慢して妥協しましょう。
結局は、我慢してでも社会で共に暮らす方が自分の利益になります。
お互いの迷惑にならない限りは、お互いの違いを認め合いましょう。
そして、他人を不当に攻撃する者は排除しましょう。
群れの治安を守る事で、自分も安心して暮らせるようになるからです。
669. Posted by      2006年11月07日 23:48
正しい規律の中で生まれるのが個性だろ
規律も守れない人間が個性なんて持っていいと思ってるの?
670. Posted by 法の精神   2006年11月07日 23:48
……そう言う暗黙の約束事の下に俺達は暮らしている筈。
従って、いじめっこかいじめられっこかなんてレッテル張りに意味など無い。
ルールを守るか否か、それだけだ。
ルールを破る者は、ルールの重要性を理解出来ない池沼か、理解した上で我欲を優先させる恥知らずか、社会の全てを敵に回して孤立しても生きられると勘違いしている自信過剰の大馬鹿者だ。
悪気があろうがなかろうが、罪は罪である。
671. Posted by 法の精神   2006年11月07日 23:49
権利を果たさず義務だけ求めている段階で、明らかに非があるのはいじめっこ。
其れを擁護する者は、義務を果たさず権利だけ付与する事に賛同する事で社会の安定を乱す事に荷担している社会の敵。
社会の敵に協力して立ち向かうのは、善良な市民の義務である。
いじめが多数派も糞も、社会に参画している時点でいじめは悪であるとの立場に立っている訳で、弱肉強食こそ世の摂理であると賢しらな事をのたまいたいならば、まずは法の庇護を受けずに独立してから述べるが筋であろう。
勘違いするな。野獣から人間のボーダーを超えられないのは、お前たちいじめっことその擁護者の側である。
672. Posted by    2006年11月07日 23:51
いじめられる方が悪い派が半数以下はありえないだろ常識的に考えて
なにこれ ドキュンな意見持つのに憧れちゃったりしてるわけ?
673. Posted by    2006年11月07日 23:51
つか、自殺につながるイジメとかは本当に少数派だろ
今対策されるべきなのは、担任が感知できないor黙認しているような陰湿なイジメの方だ
674. Posted by なる   2006年11月07日 23:52
親が「虐めはいけない。人に思いやりを持ちなさい。虐められる気持ちが解らないような人間になってはいけない」と叩き込んでおくべきだろ。
それでも、状況や人間関係で虐めてしまうかも知れない。
でもちゃんと躾られた人間ならば、途中で良心に目覚める。後悔する。その場から離れることを望む。
最初から「虐められても仕方ない奴もいる」なんて都合のいい言い訳を用意しといてやる必要はない。反省する余地を抹消するだけだ
675. Posted by Posted by hml   2006年11月07日 23:53
いじめがあったら教師は学校だけで解決しようとしないで即、警察に通報すればいいかと。

一回やれば他のガキも通報という恐怖でしなくなるだろ。それに対して通報されたガキの親が学校に文句言っても「私は法を尊守した」と言い張ればいい。
676. Posted by 'A`   2006年11月07日 23:56
ある奴の性格がキチガイで、
周りが揃ってそいつを非難したら、それは虐めになるのだろうか。
俺の学生時代はそんなんがあったが。

100%虐める側が悪いと決めつけるのも、疑問に思えるけどな。
677. Posted by    2006年11月07日 23:56
いじめられる側にも多少の非はあるかもしれないが、いじめる側の大きな非に目を向けようともせずに
強い方……つまりいじめる方を擁護するなんて、相当なへたれですね
678. Posted by あsd   2006年11月07日 23:57
迷惑ばっかりかけてる奴を、イジメるのは
子供社会なりの制裁じゃないか?
大人社会なら裁判とか法律で制裁与えるけど。

ただ、非もない奴をイジメるのは完全にアウトだw
679. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月07日 23:58
このコメントは削除されました
680. Posted by    2006年11月07日 23:58
>>米674
教師がそこまで積極的な行動をとるのは稀なことだぞ。
どこぞの進学校とかだと、イジメや嫌がらせが全くないことを売りにしている場合も多い。警察に行ったりすれば印象ガタ落ちだし、普通はそこまでしないだろ。
681. Posted by     2006年11月08日 00:00
何か、こんな世界に居たくない。
682. Posted by     2006年11月08日 00:00
ナンバーワンはすなわちオンリーワン
しかしオンリーワンはナンバーワンではない
自分のできる分野でナンバーワンを目指してください
それはあなたがオンリーワンになった瞬間だ
683. Posted by    2006年11月08日 00:01
>>米676
つまり周囲の人間を見下すような言動を垂れ流してる奴相手にも、
そいつを集団的に批難するのは良くないと言うことですね。

684. Posted by    2006年11月08日 00:02
米682
いや、だからわざわざ集団で非難する理由って何wwwwwそれが分からん。
685. Posted by    2006年11月08日 00:03
日本人はまじめすぎるな。
学校なんか所詮、就職するまでの修行場にもならんようなとこだ。
極論すれば、大学だけ行けばいい。
いじめられたら、学校行かずに家で勉強するか、塾で勉強しろ。
そっちの方が、進学にとってははるかに有利だ。
進学校に入学してから、学園生活を楽しめ。
進学先でもいじめられたら、その時、初めて自分を省みてみろ。
就職や進学において、小中学校で不登校児だったことはハンデでもなんでもない。
馬鹿な教師の授業を受けずに、家で勉強できてラッキーぐらいに思っておけ。
686. Posted by    2006年11月08日 00:04
>>米682
横からレスするが、集団的に非難するのは良くないな。
迷惑な言動を受けた奴が反論や文句をぶつけるのは構わないがだろうが。
もっとも、そういう見下すような態度を取る奴ってのは、どちらかと言うと虐めっ子の方に分類されると思うが
687. Posted by \(^o^)/   2006年11月08日 00:05
※683
周囲の奴を敵にまわしてんなら、
うぜえと思った奴みんなでそいつを嫌っていいんじゃねーの
688. Posted by 620   2006年11月08日 00:06
米623
誤解しているようだが、現在までの事実なぞわかっている。
身に覚えがあって、諦めさせることにメリットがあるように見えるということを書いた。
当事者でなくても、予言が当たることで利口になった気分になるためとかな。
世の中を悟ったつもりでいるが捨ててかかっている、君や俺みたいなのがいる限り無くならないのは同意だが、わざわざ言うほどのことじゃない。
689. Posted by    2006年11月08日 00:07
米686
嫌うのは構わないが、集団で非難するって何だww
群れないと、怖くて一人の人間を非難することもできないってか?
690. Posted by     2006年11月08日 00:07
石田純一の「不倫は文化」と同じで、
中身は空っぽかもしれないが、
現代の「いじめ」というものを、
どこか言い得て妙である。
なかなか言葉のセンスがある子だと思う。

それより、こういう人と違った視座や、不道徳と思われる発言を、すぐに「世も末だ」とか、「政治が悪い」だのと、やっきになって潰そうとする心理そのものが、いじめの本質じゃないの?

そういう意味でも、このセリフは二重にスゴイよ。
691. Posted by     2006年11月08日 00:10
金八であったよな?
授業で実際にいじめてみる話。
692. Posted by      2006年11月08日 00:14
米688
おかしいよね、群れてる人間の行動に個性なんて欠片もないのにね
693. Posted by     2006年11月08日 00:15
つまりこの話は、

「いじめられっ子の集団が一人のいじめっ子をリンチにした。」
という事だな。
694. Posted by    2006年11月08日 00:15
>米689
俺にはそこまで考えられないが、その言葉にセンスがあるとかどうとかの問題じゃないだろう。大体小学生の発言だし。
明らかにいじめは悪くないと思ってるわけだろ?
おかしいだろ。どう考えても悪くないわけねぇし。
695. Posted by あsdf   2006年11月08日 00:18




集団で非難する理由・・・対象に対して反対派が多いから



696. Posted by    2006年11月08日 00:18
米692
カネスエケンジロウは強かった
697. Posted by 某教師   2006年11月08日 00:19
余裕の無い人間は自分よりもとからの弱い者を見ることに
より優越感を持ち自分を保とうとする
本当に強い人間はその必要はないのだ
今の子供は心が弱いということ
698. Posted by    2006年11月08日 00:20
集団で非難する事に対し、「群れないと怖いのか」と言う返しはどんなもんなのか。
699. Posted by まぁ   2006年11月08日 00:22
アホが半数以上いるわけだな。

親はさらに×2か。

自分の子供がこんな事言ってたら本気でパワーボムだな。

他人に迷惑かける前に、身をもって納得してもらうわ。

クソガキしか育てらんないただの発情バカは無理心中でもしてくれ。
700. Posted by     2006年11月08日 00:23
アマゾンの歌が流行る日本は異常
個性なんか表現しなくても元からあるだろ
701. Posted by      2006年11月08日 00:24
米697
一つの記事を見て非難する人間の割合が多いことを
集団で非難するとは言わない
702. Posted by     2006年11月08日 00:25
前にワタシの学校でDQNが似たような事言って、ワタシの尊敬する先生が「個性を語るだけの知識や経験も無いのに、軽々しく"個性"を使うな!!」って言ってた。

ワタシのクラスで「最近自殺が流行ってるけど、ウチのクラスにも流行に乗らなきゃいけないのが居るよな〜」っていう会話を聞いた。
死にたくなった。
703. Posted by    2006年11月08日 00:25





  厨  ◆ ”臓 ,叩 ,董 ”檗 ,ぁ ,福 




704. Posted by     2006年11月08日 00:26
いじめるのも個性とか言ってるやつは、絶対に自分や家族はいじめられないと思ってるよな。
まあ、いじめを擁護するやつもそうだが、そこまで言い切れる自信がうらやましいわ。
705. Posted by    2006年11月08日 00:27
米697
何か言いたいことがあるのなら一人で文句言えばいんじゃね それ、袋叩きと同じだろ
数にものを言わせるなんて男らしくねーな
陰険というか何というか……
706. Posted by    2006年11月08日 00:27
そろそろ確実に有効そうな対策を考えるべきかと。
自分が思うに「いじめはとにかく駄目、悪いこと」
と強引に教えつけるよりも、子供が本当に
納得できる方法で指導するのがいいんじゃないかと思う。
まず社会の成り立ちとか人間の感情の仕組みとかから教えるの。
(もちろん小学生に理解できるように易しく)

思いやりってのは結局、社会で生きるための
潤滑油のようなものだから、足りないと相手が傷つくし、使いすぎると自分が疲れる。
707. Posted by     2006年11月08日 00:27
前にワタシの学校でDQNが似たような事言って、ワタシの尊敬する先生が「個性を語るだけの知識や経験も無いのに、軽々しく"個性"を使うな!!」って言ってた。

ワタシのクラスで「最近自殺が流行ってるけど、ウチのクラスにも流行に乗らなきゃいけないのが居るよな〜」っていう会話を聞いた。
死にたくなった。
708. Posted by    2006年11月08日 00:28
米706
生きろ
709. Posted by     2006年11月08日 00:37
※699
1.タンタタ タタタン タンタタ タタタン その名はアマゾン
 日本で生まれた 男の子だが
 南米奥地で孤児となり
 野獣と共に大きくなった
 ジャングルの野生児 アマゾンライダー

2・3番は割愛w
710. Posted by なる   2006年11月08日 00:38
まぁさん言う言う(笑)
自分も息子がいじめっ子やらかしたら、キッパリ生まれ変わって貰うね!

記事読んで何が嫌って、自分が大事にしつけた我が子が、こーいう、群れなきゃ何もできない躾の足りない奴らに、虐められるかも知れない、死ぬまで追い詰められるかも知れない。そう、考えただけで腹がたつ。

一対一ならいじめになるか?喧嘩だろ?
喧嘩ならなんぼでもすればいい。嫌いなら嫌え。
一人でね。
711. Posted by     2006年11月08日 00:41
※693
>おかしいだろ。どう考えても悪くないわけねぇし。

良いとは言ってない。不器用な使い方ながら、今のいじめの有り様を、表現できてるかもしれないってこと。

>集団で非難する理由・・・対象に対して反対派が多いから

これこそ、いじめのきっかけでしょう。

気にくわない「言葉」ひとつで、理解できないものをこれだけ排除しようとする心理。
それが、暗黙の排除運動=いじめにつながるのでは。
712. Posted by     2006年11月08日 00:43
※693
>おかしいだろ。どう考えても悪くないわけねぇし。

良いとは言ってない。不器用な使い方ながら、今のいじめの有り様を、表現できてるかもしれないってこと。

>集団で非難する理由・・・対象に対して反対派が多いから

これこそ、いじめのきっかけでしょう。

気にくわない「言葉」ひとつで、理解できないものをこれだけ排除しようとする心理。
それが、暗黙の排除運動=いじめにつながるのでは。
713. Posted by    2006年11月08日 00:50
犯罪が個性か、世の中も変わったねぇ
714. Posted by     2006年11月08日 00:52
まず、自分の子供時代、青春時代の尺度で測るのはやめようよ。

人はだいたいデフォルトで、自分が育った時代のやり方が良かったと思いがちです。歳を取れば取るほど。
そこに受け入れがたいものが出てくると、すぐに潰そうとする。
昔の方が良かった→世も末だ、となる。
これは、意見と言うより、単なる自己肯定なんですよ。

「人を非難して、自己を肯定する。」っていう、
この呪縛から逃れる事が、不幸ないじめをなくす、誰でもできる第一歩じゃないかな。
715. Posted by     2006年11月08日 00:52
 










 
716. Posted by     2006年11月08日 00:54
まず、自分の子供時代、青春時代の尺度で測るのはやめようよ。

人はだいたいデフォルトで、自分が育った時代のやり方が良かったと思いがちです。歳を取れば取るほど。
そこに受け入れがたいものが出てくると、すぐに潰そうとする。
昔の方が良かった→世も末だ、となる。
これは、意見と言うより、単なる自己肯定なんですよ。

「人を非難して、自己を肯定する。」っていう、
この呪縛から逃れる事が、不幸ないじめをなくす、誰でもできる第一歩じゃないかな。
717. Posted by    2006年11月08日 00:55
"あいつ気にいらねえな、ちょっと話つけてきてやろう"となって、喧嘩になったりもするけど
腹割って話し合ってみると意外にいい奴で友人になった、ってゆーのは結構あったけどな
今の時代は気に入らない奴が居たらシカトするだとか集団で陰口叩くだとかがデフォ?
718. Posted by    2006年11月08日 00:56
まぁ、いじめをする奴は10年後の同窓会でビールに農薬が入っていると言う事を念頭に入れておくんだな。
719. Posted by     2006年11月08日 00:58
「いじめはなくならない」て言うけど、なんでだろ?
世の中には絶対いじめをやらない人間はいるし、自分もそのつもり。いじめられたこともない。
どういう教育受けたらいじめなんてやるんだ?全然理解できない。
720. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月08日 01:03
このコメントは削除されました
721. Posted by Zion   2006年11月08日 01:05
※718
 他人を貶めて一時的な優越感を得るための手段。
722. Posted by    2006年11月08日 01:07
先生の個性も重視すればいいんだよ


竹刀で打つのも当然個性
723. Posted by     2006年11月08日 01:13
※716
その「気に入らない」は、相手への対抗意識のようなものも含んだ「気に入らない」では?
いじめに発展しやすいのは、対抗意識の起きない気に入らなさ。つまり、気味悪いとか、気持ち悪いとか、そういうたぐい(子供が理解しづらい性質や要素に対する)ものなので、喧嘩して云々は、また別の話かと。
724. Posted by    2006年11月08日 01:19
コレ本当の話なのか?
だとしたら、その6割の人間にギャグ漫画の類を読ませる事さえ危険なんじゃないか?
725. Posted by     2006年11月08日 01:20
※718
個より大衆を重んじる日本人の性
それが悪い意味で働くと少数派はバカにされいじめられる
あと人より優位に立ちたいと思う人間の本能(?)
しっかり染み付いたものだから減らせても無くならない
726. Posted by     2006年11月08日 01:39

教師が授業中に問題児童をビデオ撮影してだな

問題あれば登校禁止処分すればよい訳だ

義務教育でも当該処分はあるんだなコレが

でどうしようもない奴だけの

掃き溜め学校とか作ってだな

其処に通学した奴の親権者は公務員ならクビとか上場企業では一定期間勤務できないとかの 親権者に対してのペナルティを課せば「子育て(教育)」に対して真剣見を持つんじゃねぇかな
727. Posted by     2006年11月08日 01:41
※723
ギャグ漫画より、掲示板じゃないの。
鼻につくようなものに対して、人より痛烈な罵詈雑言を一生懸命考えて、集団で、徹底的にののしり倒す。
まさに「いじめ天国」みたいじゃん。
728. Posted by     2006年11月08日 02:09
やっぱ日本にもちゃんとした宗教が必要だな。

ニーチェの『神は死んだ』って言葉はな、
神を捨ててなお己の内にモラルを追求しようとする態度にあてはまる言葉であって、
弱肉強食の原理に回帰しろってわけじゃないんだぞ。
そんな考えなら唯一神にすがってる人間の方がまだ高等。
無神論気取ってカッコつけてるバカは本をきちんと読め。もしくは神を信じろ。

ああ、でも層化はやめとこうなw
729. Posted by    2006年11月08日 02:40
なぁ最近の記事で※1が明らかにあとから書き込まれてるのは何でなんだぜ?
730. Posted by 三途   2006年11月08日 03:19
講演が必要な学校だから既に荒れた状態と考えればこの数字も納得いくか。
どこで講演したか分れば「ああ、やっぱり」てな事になったりして。
731. Posted by M   2006年11月08日 03:37
サヨ教育www


日教組万歳



結果がこれか
732. Posted by     2006年11月08日 03:47
個性っていうのは間違ってないだろうが、当然個性にもいい悪いがあるからな

いじめは明らかに腐った個性だろう。
733. Posted by w   2006年11月08日 03:48
本日をもって、日本の子供達は終了させていただきますぅwwwwww
734. Posted by      2006年11月08日 03:51
そういや以前TBSで「なんで人師ちゃん殺しちゃいけないの」とかほざいてたのがいたな
735. Posted by      2006年11月08日 03:53
715がいいこといった
736. Posted by     2006年11月08日 04:09
「自分がやられて嫌なことを人にするな。」
ただそれだけのことなのにな。
737. Posted by     2006年11月08日 04:14
*715*734
そーかぁ?
それはただの懐古主義的意見だったらそうだけどさ、
昔の良い点・悪い点、現在の良い点・悪い点というのは純然と存在するだろ。
特に、このような論議の場合、現在の悪い点に対して昔の良い点を挙げるのは
別段おかしなことではないと思う。
確かに昔の良い点を全て現在になぞらえて当てはめる事が出来ないのは当然だが、
出来る事なら戻した方がいいんじゃないかと思うような事だって沢山あるはずだ。
ゆとり教育だっていい例じゃないか。
738. Posted by (   2006年11月08日 04:21
何かいじめられてたヤシ多いんかなココ。
ガキにバカタレの一言もいえず小六のガキに政治やなんやら…
うざっ。
739. Posted by     2006年11月08日 04:23
こいつも誰かに、いじめられた経験があったとしたらたいした大人だ
740. Posted by     2006年11月08日 04:28
ごく少数だが、こんな感想もある。
「いじめが悪いとは思いません。人が(いじめを)やるのもその人の個性だ」

その少数の意見をすべてさらして欲しいな
741. Posted by *737   2006年11月08日 04:30
間違った、*714だったw
*715スマン
*734はアンカーミスじゃないのか?
742. Posted by (   2006年11月08日 04:32
ん〜、厨房ん時に自殺考えたよ。
今のガキにそん時言えなかった事を小六に今言ってもキリないし。
大人なっちゃったしねえ。
743. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月08日 04:32
このコメントは削除されました
744. Posted by     2006年11月08日 04:45
>「いじめが悪いとは思いません。人が(いじめを)やるのもその人の個性だ」(小6男子)

物心もついてない子供が個性を主張するな。
子供に満足な人権なんかないんだ。
教員はそれを統制しなくてはならない。
親はそれをきっちり自覚する必要があるな。
今時のバカ親は脳みそが足りなくて理解できないだろうが。
745. Posted by     2006年11月08日 04:51
とりあえず、こいつの個性は潰せ
こんなのが学校にいると知ったんだから教員は全力で対処をよろしく

周りから、いじめられるぐらいに、つるし上げてやれよ
見せしめにしてやるにはちょうどいい生贄
746. Posted by     2006年11月08日 04:55
※736
他を否定する事で自己を肯定しようとする思考停止の状態の事を言ってますが、なにか?

昔の良い点、悪い点、個性を持つとか持たないとか、議論はあっていいのでは。
何かあるなら具体的に言って。

ゆとり教育とか、制度の問題点をつくのも結構ですが、大人なら、そういう意見はしかるべきところに持っていって現実的に対応してください。

その前に、個々人でできる意識や知識の問題、理解しようとする姿勢について、問題にしています。
747. Posted by     2006年11月08日 05:12
※744、その他大勢
どうして、「個性」という言葉にそんなに敏感?
「個性」って素晴らしいもの? それこそゆがんだ教育の成果では。
個性は誰にでもあるし、属性としての善や悪を指す言葉ではないですよ。
その「個性」という言葉のとらえ方のおかしさ、「個性音痴」な文化に、いじめの本質が見え隠れしてるんだけど。

※745の「見せしめ」とか、「生け贄」とか、何時代の方? 魔女裁判? これぞ「いじめの精神」じゃん。
748. Posted by 七誌   2006年11月08日 05:20
日本、終わったな
749. Posted by     2006年11月08日 05:27
※748
小学生のひと言で?
かわいい国だね。
750. Posted by d   2006年11月08日 05:29
米748
なんでそうなるんだよww
751. Posted by     2006年11月08日 05:50
米747
それも一つのオリジナリティ
752. Posted by      2006年11月08日 06:18
※741
735がアンカーミス
753. Posted by    2006年11月08日 06:21
小中高生が自殺予告出して
各々の学校の
マラソン大会や
期末テストや
未履修の補講やらを
つぶす程度ならまだいいが

これがセンター試験あたりを的にしての
数十通にも上る全国津々浦々から送られてきた手紙だったら
文科省はどうするつもりかな

この程度の出来事は黙殺したふりをしとかないと
大変なことになりそうな気がするが
754. Posted by     2006年11月08日 06:22
>>734

×そういや以前TBSで「なんで人師ちゃん殺しちゃいけないの」とかほざいてたのがいたな

そういや以前TBSで「なんで人殺しちゃいけないの」とかほざいてたのがいたな
755. Posted by       2006年11月08日 06:28
つまりAMAZONはTVや日教組が個性コセイと謳った結果「いじめ悪くない。いじめるのも個性」なんて花も咲いたと、生徒と歌の思想と両方を皮肉っているんだな
756. Posted by *737   2006年11月08日 06:32
*746
俺に言っているのかな?アンカーミス?

ってか俺は*714での意見が、「今は今、過去は過去、勝手に美化して持ち出すな」
と、まるで先人の意見など無用だと言っている様に見えたんだけど?
違うならスルーしてくれ。
どっちにしろ人間は経験則を無視して生きていくことは出来ないのだし、
新しいものが必ずしも良いとは限らない事だって誰しもが知っている事だからね。
757. Posted by    2006年11月08日 06:36
ゆとり教育で3.14から3になってるのは本当だろうか。
詰込み教育のほうがよっぽど生徒のためになるだろう。
受験の時、詰込みほど役に立つものはない。
虐めに関係なくて申し訳ないが
758. Posted by       2006年11月08日 06:38
なんだかアンカーミス多いね
759. Posted by            2006年11月08日 06:45
日教組は共産的な思想だからな...
差を作っては駄目>ゆとり教育で学力差を無くそう かけっこ手を繋いでゴールetc

その割りに一人一人の個性を尊重とかいってるがこいつ等のいっている個性ってなんの事なんだ?

760. Posted by     2006年11月08日 06:45
子供相手にアンケートとってんじゃねーよ
ちゃんと教師と親の両方が「悪い事は悪い」と教えろ
761. Posted by       2006年11月08日 06:54
そもそも苛めてるヤツには大きな理由なんか無いんじゃないか

・苛めたいから苛める
・他人を貶めて自分が上に立ちたいから苛める
・楽しいからノリで苛める
・ムカつくから苛める
・皆がやってるから苛める
・カッコいいもしくは自慢話や笑い話になるから苛める

こんなところではないかと思うが
762. Posted by     2006年11月08日 06:58
今は幼稚園や保育園で悪いこと(石を投げつけるとか)をしても
「ダメでしょ!謝りなさい!」って叱れないんだってね。
「ダメ」はその子の存在を否定する言葉なんだってさ。
石を投げる、ゴミをその辺に捨てる等の行為もダメとは叱れないとか。
「ダメなこと」ってのがわからないんだよ今の子供は。
763. Posted by    2006年11月08日 07:00
連鎖効果や誘発効果で大人にも広がったりして...
764. Posted by     2006年11月08日 07:07
>「いじめが悪いとは思いません。人が(いじめを)やるのもその人の個性だ」(小6男子)

きっとこの子はいじめられてる側なんだよ

いじめという行為をする愚かさを釣りで表現したんだよ
765. Posted by     2006年11月08日 07:32
俺も厨二の頃は同じようなことを言っていたなあ…。
766. Posted by うああ   2006年11月08日 07:41
>「いじめが悪いとは思いません。人が(いじめを)やるのもその人の個性だ」(小6男子)

これをテレビのCMで流されたら世間はどう思うかな?
767. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月08日 07:57
このコメントは削除されました
768. Posted by    2006年11月08日 08:03
韓国では
ゆとり教育に入る前の
受験地獄時代の日本を真似て
現状なのだが

北のお国の方は
子どもを統制し
必死になって愛国心を教え込んでいるな
いじめや非行など出てこないかも知れんが
死人はたくさん出そうな感じだ
769. Posted by    2006年11月08日 08:17
小六で「個性」ね。
明らかにクソ左翼どもと
その学校派遣部隊である日教組のせい。
770. Posted by     2006年11月08日 08:35
いやいや、これは毎日新聞の釣りではないのか
771. Posted by     2006年11月08日 08:57
お前らいじめに関する記事にはほんと敏感だよな。
どれだけいじめられてきたんだよ。
772. Posted by     2006年11月08日 09:01
*771
ん〜
たぶん、オマエの次くらいかな?
773. Posted by 夜   2006年11月08日 09:57
結局、マスコミが騒ぎすぎ。
自殺自殺いうから、増えていくのが分からんのか
分かってて、視聴率のためにやってるのか…
774. Posted by    2006年11月08日 10:02
>>773
もちろんいつも通りの話題づくり、ネガティヴキャンペーンはあるでしょう。

みんなが話題にすることによってまた連鎖効果が生まれないかな
775. Posted by     2006年11月08日 10:06
自由とは、『全ての由』を『自ら』に求めることッ!(byバスカーのタラコさん
決して我侭をすることではないよ。

つか東京タブロイド9巻読め、マジで笑えねぇ・・・・
776. Posted by     2006年11月08日 10:06
個性=才能と考えると実際
イジメとか含めた悪事に長けてるようなやつも
存在してしまうだろうな。
そのうえ悪に長けた人間を受け入れる裏社会の存在がそいつらをのさばらせる。
777. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月08日 10:10
このコメントは削除されました
778. Posted by     2006年11月08日 10:19
とりあえず、ゆとり教育は関係ない。
陰湿な虐めは、ゆとり教育の前からあった。
虐めた側の親の育て方が悪い。
親を改心させ、戦前の教育を復活させるべきだ。
779. Posted by     2006年11月08日 10:21
虐めっこって考えてみると神経質なところがあるのかもしれないな。

クラスに嫌いなやつ、キモイやつ、馬が合わないやつ、気の弱いやつなんているのは当たり前だろうに、そんなの放っとけばいいだけの話だろう
780. Posted by     2006年11月08日 10:26
>>759
日教組は河原で殴り合いをして「やるな」「オマエモナー」を知らないと見た

※778
沈黙の艦隊を思い出した

確か「日本には鍵は無い。ただし、紙という境界を以って良心に問いかける」とかそういうの
今の日本じゃ難しいかもなあ……
781. Posted by     2006年11月08日 10:32
本スレにもあったけど、結局やったもん勝ちなんじゃね?
放火した挙句人殺しても無期ですむ国だからねー。いじめぐらいどってことねぇべ?って思っちゃっても仕方ない。

俺はやはり厳罰化を望むね。
いじめで人を死に追いやってヘラヘラ笑ってるやつに、真っ当な人生を歩ませるのは間違ってる。いじめられて自殺しちゃった子の人生は、そこで終わるのに。。。
782. Posted by     2006年11月08日 10:44
※781
厳罰化ねー、まぁ中学生以上ならあってもいいかもしれんけど小学生は無理だろう。
前提として受験勉強だけできればいいっていう風潮がなくならないと社会的責任の教育は難しいと思うな。
と、原因が残ったままだと、
厳罰化⇒学校による強制的教育⇒いじめ以外のストレス発散
っていう流れが恐いなー。
783. Posted by しわよせん   2006年11月08日 10:49
まあ、なんだ。
「格差是正」って言いながら、「個性を大事に」と言うアカ教師どもは分裂症かなんかにかかっているのだろう。
きちんと治療を受けるべき、塀の向こうで。
784. Posted by Zion   2006年11月08日 11:04
※779
 基本的に苛める側は精神薄弱だからな。
 他者を貶めないと自分の存在理由が無いんだろう。
 苛めて楽しい、とは一時的な優越感を安易に得られる手段だ。
 自己肯定の理由が自身に存在しないので、代償行為として他者の否定を行い、相対的に自己価値を高めていると思われる。
 本来その場に居合わせない人間の悪口を嬉々として言う辺りに潜在的要素があったのだろう、女子の苛めがより陰湿なのも納得できる。
 女子は認識した感覚を思考を経ずに外部に出力する輩が大半のようだし。
 以前あった「トイレの音消し」も「排泄音が不快」という感覚を理由に「気持ち悪い」→「私の迷惑だから音消せ」となるようだ。
 俺は普通に「腹の具合悪いのかな。カワイソス(´・ω・)」と思うのだが。
 感覚をどう受け止めるか、それは結局受容する人間の問題だろう。
785. Posted by Zion   2006年11月08日 11:14
 苛められる側の問題は、多分に情緒的である事、そして自己肯定の理由を他者の評価に委ねる事だな。
 全員ではないが、他者評価として「キモイ」と言われたから自己改善を試みると言うのは、一見建設的に見えるが自己肯定の基準を他者評価に委ねていると言える。
 勿論、他者評価を一切考慮せずに自らを省みない人間は社会生活に支障をきたすだろうからこの能力はあって然るべきだが、相手の評価基準が「感覚」であった場合、その基準は相手の内部にある。
 こちらも自己肯定の明確な基準が無い所に大きな問題が見えてくる。

 では自己肯定する力を養うにはどうすれば良いか。
 自己肯定とは自信をつけること。
 何らかの能力に於いて評価を得る事こそが自己肯定への一番の近道である。

 やっぱ左派教師追放だな。
786. Posted by     2006年11月08日 11:23
米784
成る程ね、感覚的なものだけだと。
さらに自分に自信があるようでないからな。
田舎の方にいけばいまだにヤンキーが居るが大抵、深夜に仲間集めて騒いでるだけだ。
一人になったらやれることが小さいのだけど、そうやってないとプライドだけが変に高くなってるから心配になるんだな。
それと同じなんだろうな。

787. Posted by    2006年11月08日 11:24
ソースも見たが、
アンケートがどうゆう文言でどういう結果だったか、
どういう状況でどうとったのか、
ぜんぜん明示されていない。
この団体がどうゆうスタンスかもよく解らないし。

この結果を裏もとらんで真に受けるのは正直ばかばかしい。
788. Posted by     2006年11月08日 11:27
米787
小学校8校、中学校23校、高校5校
から、
とったのは虐め無くそう団体。

要は、虐めの多い学校でアンケートしたんだろ。
自分が関わってりゃあ、そりゃあ正当化するわな。
789. Posted by          2006年11月08日 11:30
平等にならないのは当たり前の事。
差が有って当たり前。
問題はそれを理由に虐めや差別しないことだ。
もちろん体力や学力、人の評価が悪くても自身にコンプレックスを生まないようにしなくてはならない
790. Posted by 小6男子の本名は   2006年11月08日 11:42
小嶋○○○ 君です^-^ちょっと虐めてくる
791. Posted by     2006年11月08日 11:53
>「人が(いじめを)やるのもその人の個性だ」
これって大人の事勿れの模倣に思った。
言っても変わんないし、自分が巻き込まれるのは嫌だし、人それぞれでいんじゃねー?みたいな。
この問題そうそう解決しなさそう。
792. Posted by     2006年11月08日 11:55
もう先生の鉄拳制裁しかないだろ
793. Posted by あああ   2006年11月08日 12:39
今後は餓鬼も写真や氏名公表して釣るしてくの一番だろ
794. Posted by       2006年11月08日 13:05
そういえば少年法で暴走族などの顔や氏名が公開されず被害者の顔が出るのが理解できない
795. Posted by 小六頭行かれてるな   2006年11月08日 13:59
いじめが個性ねえ
やられるほうははた迷惑なもんだ
いっぺん死んでみろ
796. Posted by         2006年11月08日 13:59
329 名前:('A`) 本日のレス 投稿日:2006/11/03(金) 18:56:33 0

 「イジメは、されたもんには地獄かもしれませんが、

  やった側にとっては青春の楽しい思い出」

 (島田紳助)

別スレより。
これが日本芸人の重鎮。
同地出身のDTも確か似たようなこと…
797. Posted by                2006年11月08日 14:01
それでもこいつらが人気低下したという話は聞いたことがない。
798. Posted by     2006年11月08日 14:15
一番おかしいのは

個性→悪くない

っていう図式だとおもうんだが。
何でそういう考えに至ったのだろうか?
799. Posted by     2006年11月08日 14:22
18のコメント見て思ったんだが
何でもかんでもゆとり教育のせいにすればいい世の中って楽だな。
800. Posted by     2006年11月08日 14:32
教員免許更新制導入してまともな教師だけを残して、苛めた子供の親には躾不足で罰則を作る。
苛めた子供はある程度厳しい監視下において再発した場合は少年院。

これでよくね?
801. Posted by     2006年11月08日 14:38
※800
それにプラスして就学前のしつけに対する方策も必要かもねってな感じでひとつ
802. Posted by 子供に問題あり   2006年11月08日 14:54
いじめられる子供にも問題があるのでは?

803. Posted by     2006年11月08日 14:57
※802
どんな問題があるんだ?

「問題がある」と「悪い」ってのを区別してから例を挙げてくれ。
804. Posted by    2006年11月08日 15:06
いじめられる方にも大なり小なり理由があるんだろうが
悪いのはいじめる方だろ


個性と自由って便利だな
805. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月08日 15:23
このコメントは削除されました
806. Posted by     2006年11月08日 15:43
実は日本と韓国はお互いに同族嫌悪していただけだった、にバボちゃん人形1個
807. Posted by 806   2006年11月08日 15:47
とまぁ、それは7割5分ほど冗談なのだが
30人の部員のうちの何人がファビョった顧問教師に
逆らえずに連名での訴訟に応じざるを得なかったのかがポイントっぽいな
「イヤです」なんて言ったら間違いなく次のいじめターゲットにされるわけだし
808. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月08日 15:58
このコメントは削除されました
809. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月08日 16:07
このコメントは削除されました
810. Posted by 未来   2006年11月08日 16:15
死んだら聖者扱いってのはどうかな
良い悪いで言ったら自殺する子供が一番性質が悪い
811. Posted by     2006年11月08日 16:16
いじめられる側の問題と傾向

1.能力的な問題
個人的能力が低い、容姿が悪い、口べた、状況判断がうまくできない、精神的または肉体的発育が遅い、気が弱い、遺伝的劣性など、能力的な問題を抱えている

2.環境的な問題
家庭環境、地域環境、生育環境などにおいて、放置されがちだった、周囲のエゴの犠牲になっている、虐待をうけたことがある、等の環境的な問題

と、思うわけですが、しかしこれ、多かれ少なかれ誰にでも当てはまることです。
いじめって五十歩百歩のところに起こりやすい、と思う。
812. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月08日 16:16
このコメントは削除されました
813. Posted by .   2006年11月08日 16:20
>>811
趣味がアニメとかな
814. Posted by     2006年11月08日 16:26
まず、大人がするべきは、
善悪の判断の前に、ひとつひとつ、個々の例をよく見てみることでは。
事象として起こりやすいのなら、
処分を厳しくしたところで、地下に潜っていくだけ。
815. Posted by     2006年11月08日 16:33
そこいらへんをムチの方向で失敗したのが体罰で
アメの方向で失敗したのがゆとり教育ってところか

ホントならどちらも加減次第によっては効果が望めたはずだったんだけどねぇ・・・
816. Posted by     2006年11月08日 16:37
※815
>ホントならどちらも加減次第によっては効果が望めたはずだったんだけどねぇ・・・

そう思う。
そういうところを個別に判断していく裁量とか責任を持つべきなのに、持ちにくいというか。
817. Posted by あ   2006年11月08日 16:38
俺の考えがおかしいのはわかっているが
言わせてくれ
今の子供なんて道徳なんてないから殺してしまってもいいのではないかと最近思えてきた
国が法律整備でもして、道徳が欠如している
人間を殺して減らした方がいいのではないかと
その方が早いし、確実だと思う
818. Posted by     2006年11月08日 16:38
米805のニュースがいつ痛いニュースに加わるか気になる所だ
819. Posted by     2006年11月08日 16:41
個性を認めることは差別をなくすことにつながるはず
それが個性を認めることで差別を認める結果になろうとは、誰が思ったか
820. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月08日 16:46
このコメントは削除されました
821. Posted by     2006年11月08日 17:13
※817
多分、その考えで行っちゃうと
俺も含めた、ここに書き込んでる連中のほとんどは
学生時代に殺されてたんだろうなぁ、と寒気を覚えた
822. Posted by    2006年11月08日 17:32
先に頭のネジが外れた日教組を何とかしないと元に戻る。
823. Posted by カカオ   2006年11月08日 17:32
>>817
突き詰めて自分が子供を殺そうという考えにいくなよ…
824. Posted by     2006年11月08日 17:50
※822
日教組を放置してた役人と日教組じゃないけど黙認してた教師と
日教組に丸投げしてた親も一緒にパニッシュしないと意味がないのだが
実行してしまうと人口が減りすぎて結局日本が終わってしまう罠
825. Posted by     2006年11月08日 18:03
いじめは
・いじめるほうが悪い
・いじめられるほうが悪い
の二者択一ではないのに

これは質問が悪いな。子供たちはいじめが防げないことをよく知っている。
826. Posted by     2006年11月08日 18:10
※825
気持ちはわからんでもないのだが
どうせ防げないんだから対策をとろうとするだけ無駄、みたいな
シニカルを気取った諦観みたいに見られちゃうぞw
827. Posted by     2006年11月08日 18:20
オレがコメ827なら小6はVIPPERでコレは豪快な一本釣り
828. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月08日 18:38
このコメントは削除されました
829. Posted by Zion   2006年11月08日 18:47
○苛めの対処療法で一番規模がでかいのって公立や私立の転校自由化かな?
830. Posted by     2006年11月08日 19:08
※829
どんな貧乏人でも乗っかれるの希望
831. Posted by     2006年11月08日 19:58
あとは田舎者もだな
832. Posted by キタノ   2006年11月08日 20:09
BR法を作るべきだ
833. Posted by 法の精神   2006年11月08日 20:21
米828
日本乗っ取り計画だな。
俺が独裁者になったら責任者は朝鮮のスパイとして臓器引き摺り出して腸を垂れ流したまま牛車に縛り付けて引き摺り回してくれる。
きっと断末魔の悲鳴はアイゴーだろう。
834. Posted by     2006年11月08日 20:52
自分は今高1でゆとりだけど小、中学校の時はいじめとか悪口があるといつも先生が呼び出して30分は説教されてた
だから今は悪口やDQN的な振る舞いはタブーと感じてるし聞いても気分悪い
やっぱり小さい頃から問題のある奴は体罰ガンガンした方が絶対いいと思う
835. Posted by      2006年11月08日 20:55
もういいよ日本なんかあと20年くらいしたら滅びるんだし
836. Posted by     2006年11月08日 21:03
お前等のケツを掘るのも個性だ。

俺はショタコンだからなwwwwwwwwww

性格悪い男の子とか特に好きwwwwwwwwぐふぐふwwww
837. Posted by     2006年11月08日 21:04
日教組がガキに個性なんて言葉教えるから。
個人主義を履き違えてる
838. Posted by    2006年11月08日 21:10
さぁ1000まで加速
839. Posted by     2006年11月08日 21:59
米欄の伸びすごいな…

ところで、ちょっと聞きたいんだ。
・自己中心的
・人の話を遮って発言
・他の子と遊んでたら「私のこと仲間はずれにしたな!」ってキレる
・他人の悪口をよくいう
こんな奴が消防時代に居たんだよ。
で、一緒に居ても疲れるだけだから無視し始めたのな。
身体的な攻撃は何も加えなかったけど、コレってやっぱいじめに入るのか?
840. Posted by にゃー   2006年11月08日 22:04
えっ!?
これは小6の俺らに対する釣りだった!?
841. Posted by     2006年11月08日 22:10
米839
自分がむかついているってのを表す意味で無視するんならなにも問題ないと思うよ。
ただ、消防って他の子と「あいつムカつくよな!」みたいに結託してちょっと無理な意地悪しちゃったりするじゃない?それはいじめだと思うな。やってしまっても、すぐ気づいたり、反省したりできればまぁ人としてはOKなんじゃないんすかね。
842. Posted by     2006年11月08日 22:15
米836
タイーホするぞ
843. Posted by    2006年11月08日 22:35
しかもこんな意見が半分くらいいるんだろ?
これはもう法律じゃどうにもならない所まで来てしまったな。
844. Posted by     2006年11月08日 23:11
俺が小学生の時は誰かが悪口言っただけでクラス会議モノだったが・・・ ゆとり教育で育った餓鬼共にこの後の日本任せられんな。
845. Posted by     2006年11月08日 23:18
一回昭和の学校の規則に戻してみないか
絶対よい方向に向かいそうな気がする・・・
846. Posted by      2006年11月08日 23:42
こいつ等全員、レンジャー等の軍隊訓練に放り込んだら良い。
血の小便が出る程の扱きを受ければ、自分のアフォさが「多少」は理解出来る「かも」しれない。
847. Posted by     2006年11月08日 23:51
米846
度エス、引くわwどこぞの校長か?w
848. Posted by    2006年11月09日 00:12
日本は腐っている
とりあえず最近の親はゴミと言うしかない
子供に甘すぎる
だから今の小学生がゴミになっていくんだ
この前知り合いの高校教師が嘆いていた
「この前小学生相手に授業体験やったんだが、半数以上がため口だったのにびっくりした」って
火を使った危険な授業だったのに話を聞かないんだ。
日本は腐ってる・・・
849. Posted by ま   2006年11月09日 00:24
自分がされたら嫌な事は人にしないなんて事しか教えないからこの様w
ある意味自己中を育てる教育www
自分の嫌な事=他人の嫌な事、自分が嫌じゃない事=他人も嫌じゃない事、俺の嫌な事をする人=マナー違反な人、となる可能性あるからなw←こういう思考の大人も多いwww

自分がされたら嫌な事は人にしないなんて事だけ教えてる親...馬鹿ww教育出来てるつもりでいんなよwww
850. Posted by     2006年11月09日 00:44
「いじめられるほうが悪い」という意見が圧倒的だがサイレントマジョリティを考慮して「いじめるほうが悪い」に決定。


させてくれ、頼むorz
851. Posted by 17歳だが   2006年11月09日 00:50
俺も小学生の頃いじめられてた時期あったけど大抵は気の弱かったり運動神経ない奴をいじめてるんだよな
そういうのは徹底的に無視しとけば向こうもそのうち飽きてやめる。
無駄に仕返しとか逆らったりとかするからいじめる側もエスカレートするんだよ
てかいじめぐらい他の人に相談することでもないだろ
俺は他の人に迷惑掛かるのが凄い嫌だったから誰にも言わなかった
852. Posted by     2006年11月09日 01:00
米851
で、その結果、
誰を恨むでもなく罪だけを憎み過去のこととして受け入れ、健全な生活を送れているの?
たまってる奴って20-30代になってから壊れる奴が多いんだよ。
いじめくらいって心安らかな気持ちで言ってるなら大したことでもないのかもな、まー俺はいじめられ体験はないし。
853. Posted by     2006年11月09日 01:36
米851
そのうちっていつなんだ?
出口が見えないから苦しいんだろ。
854. Posted by kk   2006年11月09日 03:08
私は学生ですけど。
 やられて嫌な事は人にやるな、だなんて今の学校では通じませんよ。
 私は過去に、数ヶ月に渡って学級の女子全員にシカトされてたことがあったんですよね。しかも学習旅行の時期で。自由時間もぽつんと。 今は、平気なんですけど。
 今現在、私のクラスでは過去に私を中心となってシカトしていた子が、クラス全員にシカトされています。


 どちらかと言えば、「やられて嫌なことは人にするな」よりも「自分がされて嫌なことは他人も嫌なのだから、されて嫌なことをすれば相手と効率よく喧嘩できる」みたいな。
 どっかがおかしいとは思うんですけどね。自業自得、みたいな。  
855. Posted by     2006年11月09日 03:13
小6のの意見ばっか注目されてるが、昔から凶悪犯は沢山いたわけで、そいつらの子供時代の本音ってこんなもんだったんじゃね?少数ってのがどのくらいか分からんが、まぁこういう頭おかしい事考えるやつがいるのは今仕方ないかもしれん。問題とすべきなのは「いじめる方が悪い」と中高生の4割しか思ってないことの方だろ(「いじめられても〜」はほぼ同様な質問だと思う)。

これは本来家庭教育の領域だと思うが、親の教育力を国策で上げるってのは難しいから(それが一番大事なんだが)、教師にがんばってもらうしかないね。教師の教育力の問題を言う人が多いけど、今のがんじがらめの状態では、優秀な人でも力を発揮するのは難しいと思う。がんばってる教師のほうが馬鹿を見る状況を何とかしないと。教師をサポートする役職みたいなのをもうけて、バカ親からのクレームとかくだらないことに煩わされないようにするとかいいんではないかな。
856. Posted by     2006年11月09日 04:10
いじめるのも個性だね〜、個性は大切にしないとね〜…
どうみてもいじめている側の人間の意見です
本当にありがとうございました。

こんな腐った風潮を叩き直すのは今がいいタイミング。というか今しかない気がする
過去にいじめ事件があっても
事件が起こりました的な報道だけがされて
時間とともに風化していくだけだったから…。
結局少年法だの何だので加害者は擁護されてるよね
いじめられた側は心に癒えない傷を負ったり
場合によっては命まで奪われてるってのに・・・
いじめられても助けてもらえない、いじめても罪になりにくいっていう学校の現状が
アンケートでよく反映されてると思うよ。
857. Posted by     2006年11月09日 04:17
ジェントルハートプロジェクト<なんかピースボードのようなネイミングだな
858. Posted by     2006年11月09日 05:57
要は個性なんて尊重しなくていいってことだろ
859. Posted by    2006年11月09日 06:02
なぜだ!!!!???

子供のセリフで民主党議員が頭に浮かんだよ?
860. Posted by     2006年11月09日 06:58
学校が必死でいじめた奴ら庇ってるしな
861. Posted by     2006年11月09日 06:59
>いじめが悪いとは思いません。人が(いじめを)やるのもその人の個性

……
………
…………

モウ…イロイロトダメポ('A`)
862. Posted by     2006年11月09日 07:39
「いじめられても仕方のない子はいるか」の問いに「いいえ」と答えたのは、小学生ではかろうじて半数を超えたが、中学生では4割を切った
少子高齢化 
外国人流入の増加と犯罪
具体的にはわからないが
本能で何かを感じているのかもしれない
未来を生きるのは彼ら
新世代の感覚はいつも何かを臭わせる
古い世代も少し考えるべきかも
863. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月09日 07:57
このコメントは削除されました
864. Posted by Zion   2006年11月09日 09:23
※855
 (*´ω`)っ【津山三十人殺し】

 これが昔の凶悪事件代表かなぁ。
 いじめられっ子の反撃だな。
865. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月09日 09:47
このコメントは削除されました
866. Posted by あ   2006年11月09日 09:54
「イジメからのがれるには、自分が変わらなきゃ」ってのは、イジメ(もしくわイジメに近しい状態)で苦しんだ人間の方が良くわかってる。けっこう人間て強い。イジメられた側をカバっても、自殺が増えるだけ。「当て付けに死ぬ」が流行になっちゃう。
↑今の子供ってこんな感じかな。別に間違っちゃいない。しかし、こんな事言ってるとイジメられる世の中だからなWWW
意見も色々、人も色々。裁かれたり、裁いたり。
『彼も我も』♪
867. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月09日 09:59
このコメントは削除されました
868. Posted by      2006年11月09日 11:20
社会があって初めて悪と善が定義されるというのが大前提だから、個性=悪ではないという帰結の仕方はおかしいな。
要するに、今回の例だと、「悪である個性」ってとこか。
これもゆとり教育と、個人主義かぶれの所為なのかね。
小6の例が極端なものとして取り上げられただけにすぎんのかもしれんから、全体がそうだとは言いきれんけど。
869. Posted by     2006年11月09日 11:43
こういうこと言う奴はあきらめ気分の傍観者なんじゃねーの?
生粋のいじめっこが言ってたら世も末だが。
解釈の仕方によってはなんとかしてくれよ!と訴えているようにも思われ
870. Posted by     2006年11月09日 11:44

小6にいたっては日教組教育の敗北
871. Posted by zakuro   2006年11月09日 12:09
日本の子供はもう駄目なんだな・・・そして親も教師も法律も・・・。
872. Posted by      2006年11月09日 13:03
苛められる側に非があるわけではないが、
その困難を乗り越えられるかどうかは被害者側次第。
 独力で何とかしろとはいわない。
誰かに助けを求めてもいいから、

自 分 自 身 を 助 け よ う と し ろ。
 
イジメには同情するが、自殺に同情する気にはなれない。
873. Posted by (´・ω・`)   2006年11月09日 13:53
イジメを食らう側に原因があるのはガチ ただ吊ったとか未遂だとかの責任はいじめた方にある と過去にイジメを食らった俺が申しております
874. Posted by     2006年11月09日 14:31
個性尊重の弊害だな。
ある程度は個性も必要だが、野放しの個性は社会性の欠如になる。画一の中に時々個性が覗く程度に教育しないと。

大戦の反省のせいかもしらんが、一つの方向性が決まるとみんな一斉に大挙して押し掛けるというのも大政翼賛の一種だな。教師自体がいつか来た道を歩んでいるのか。
875. Posted by     2006年11月09日 14:56
※874
そういや、うろ覚えなんだけど、いしいひさいちがこんな事いってたな

「何かあるごとに各方面を総動員しての大騒ぎになるのは国が狭いからですか、それとも了見が狭いからですか」
876. Posted by     2006年11月09日 15:23
個性であっても許されるわけじゃない
とっ捕まって怒られたり罰せられるのも個性だろw
877. Posted by    2006年11月09日 16:32
これからの社会でどちらが適応者か、まだ答えは出ない。学ぶところもあるはずだ。
878. Posted by     2006年11月09日 17:21
イジメは集団性動物の本能だから、無くす事は絶対無理。
そして原因自体はイジメられる側の方が大きい。(「悪い」のは間違いなくする方だけど)

結局する側の更生よりも、される側の意識改革を目指した方が効率いいし効果的と思われ。
879. Posted by     2006年11月09日 18:33
米878
この小6は、イジメをすることにネガティブな感情を持っていないからタチが悪い。
イジメに対して何らかの負の意識を常に持たせるようにしないと、いつかとんでもないことやらかしそうな気がする。
880. Posted by Posted by   2006年11月09日 18:47
基本的にあれだよね?

いじめられる側は「悲劇の主人公」気取りで
いじめる側は「少年法サイコー」だろ?


ニュースとか見る限りそんな感じ。

俺は基本的にイジメる側が許せないって方だけど、自殺は「何悲劇の主人公気取ってんだよ。馬鹿じゃねえの」とかおもうね。

いじめられたらいじめかえす、ってくらいの根性だしていじめから自分を守り通せよ、って言いたいね。
この考え方もヤバイとおもうけどさ。

いじめられる痛みはいじめられねえとわかんねえんだから、いじめてる奴にわからせろって。



881. Posted by     2006年11月09日 19:29
本当にダメになってきたら海外に住むわ
ニュージーランドがいいかな
882. Posted by Zion   2006年11月09日 20:30
※881
 前にも別の所で書いたが5000万あれば永住できた筈
883. Posted by ほげ   2006年11月09日 21:09
人に迷惑な性格・行為は「個性」とは言わん。普通は「欠点」という。
884. Posted by     2006年11月09日 21:10
大人は既存の価値観を守ろうとするだけだし、
子供は生存本能を働かせてるだけ。
GPS持って社会は動いてない。目的地はわからず、自分の居場所もわからず、ただ社会は変化し続ける。必死に適応してる子供は、何処にいるのかわからない。前なのか?後ろなのか?
自分たちもそうしてきたはずなのに。
自分の正しさを教えるのは普遍的な正しさなのだろうか?
必要なのは、生き残るために、何処かわからないが一歩踏み出すことなのか?とにかく、ここにとどまることなのか?どちらが正しい道に導いてくれるのだろうか?
885. Posted by      2006年11月09日 21:14
簡単な話、いじめられてる人を擁護すれば巻き込まれるってケースがあるから怖くて何もできない。それにいじめている人と仲良かったりとか、いじめられている人とまったく関わりがなかったりとか…。

いじめで自殺するのは馬鹿のすることだと思うが、相談したところで何の改善もなされないのが現状。それどころか、先生がそのことを口外したことによって余計にいじめがエスカレートすることがある。

だからいじめられる子供は
人間不信に陥る→自分でできる解決方法→殺人・自殺
みたいに変に考えちゃう。
ここで議論するより現状を見つめない限り何も変わらない。

ここに子供持ちの人がいるんなら、普段から子供の素行に気をつけてやってあげてくれ。


886. Posted by     2006年11月09日 21:29
※885
現実、それしかないね
887. Posted by     2006年11月09日 22:22
リアルで高校生だけど、ゆとりのDQNの思考は本当に異常ですわ。俺が聞いたDQN側の言い分は、なんと「モテたいから」だそうだ。他人事だが今度時期をみて教員にばらしてやろうと思う。少しでも良識のある学生の方々、周りでいじめを目撃したら、それを野放しにせずに、助けてあげて欲しい。

追記:いじめは悪くねーとか言う人はそいつらの顔をよくみてみろ。絶対考え直すから。
888. Posted by    2006年11月09日 22:51
最近の餓鬼は脳の汁がにごってるな
ファジー的な考えができないときてる
889. Posted by     2006年11月09日 23:05
釣られすぎ。
マスコミがいじめのニュースばっかり並べれば、世の中いじめだらけに見えるわな。
日本の教育がどうこう言う前に、まず自分の子供をしっかり教育すればいいだけだろ。
890. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月09日 23:42
このコメントは削除されました
891. Posted by     2006年11月10日 01:12
とりあえず一つだけ言えることは

決して諦めてはいけない

ということだけだ

まずは教育の是正から
一歩一歩積み重ねるべし
892. Posted by f   2006年11月10日 01:12
一番盗みやら虐めやら暴力なんかが悪化するのは厨房の頃だろ?
消防の頃はそうでもない
俺も厨房の頃は友達家に入れたらマンガやゲ−ムを盗まれたりした事がある
それ以降は誰も入れないようにしたが
はっきり言って驚いた

殺人、窃盗、暴行も有り得なくない
最近の厨房は半端じゃなくヤバい
退学制度はガチでいる
893. Posted by    2006年11月10日 01:15
苛めるのが個性なら、苛められるほうの個性も認めろよ。
そしたらイジメなんて無くなるから。
894. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月10日 01:50
このコメントは削除されました
895. Posted by      2006年11月10日 09:24
いじめられっ子と、いじめっ子は紙一重…
環境が変わればどちらにでも…。
896. Posted by あ   2006年11月10日 09:33
こういう時にゆとり教育ゆとり教育って
バカの一つ覚えみたいに言ってる奴ってなんなの?
897. Posted by    2006年11月10日 10:26
こんな馬鹿餓鬼相手でもちょっと殴っただけで処分されるんだよな。
こんな世の中じゃ教師はいじめ阻止は不可能に近いな。
898. Posted by    2006年11月10日 17:32
100歩譲って「いじめるのもその人の個性」だとしても、個性なら何でも許されるってことはないだろ??
899. Posted by    2006年11月10日 18:22
イジメってのは相手の個性を否定して潰そうとする行為なのに、
それをやってる奴の個性を認めなきゃならんのか?
900. Posted by     2006年11月10日 19:20
「いじめ悪くない。いじめるのも個性」
そのうち世界の名言集にのるんじゃないのか
901. Posted by posted by   2006年11月10日 20:55
個性か、そうか。
まぁ 精々それをネタにされて苛められるなよ。
そして自分の発した言葉や行動には責任持てよ。そう思って今までやって来たんだったらな。

902. Posted by 。   2006年11月10日 21:18
いじめはなくならないよ
昔からあったこと。
今さら 取り上げても
どーにもならんよ。
解決策は絶対にないと思う
903. Posted by    2006年11月10日 23:50
897
教師は例えクソガキだって殴っちゃ駄目なんだよ。

その為の「法」があるんだから

毅然とした態度で退学・停学・謹慎 義務教育なら登校禁止処分 など学年に応じた対策を採る

それが順法ってもんだろ

ガキのわがままを甘やかして親権者共々に処分を課さないから駄目なんだよ
904. Posted by         2006年11月11日 00:38
これさ、個性ってのは流石に言い過ぎっつかおかしいんだけど

いじめられても仕方がないってのはいるもんだよ
自分じゃ何にもおかしくないと思っていても
それが凄く他人に不快だったりしたからね
905. Posted by Eights   2006年11月11日 06:14
>902
まあ確かに入学直後とか、
みんな初対面の状態で変な奴がいたら
いじめが起こるかもしれないが、
そこでそれを止めたりする奴がいないから
こんな騒ぎになってるんじゃね?

何?これって子供だけじゃなくバカ親も関係してくるの?
厄介〜〜〜〜〜。
906. Posted by 。   2006年11月11日 08:17
親も親で 学校ばっかり責めすぎ。
自分の子の事くらい分かってあげんと。自殺するぐらいだから、もちろん家族にも相談できなかったわけじゃん? 親にも責任あるよ
どんなに辛くても
家族ってすごい温かいもんだし、相談できてたら自殺せんですんだかもしれんし。 学校ばかり悪いわけじゃない。
親も悪い!
学校責めるとこばっかりTVで見たけど、なんなの?あの親? 親の資格ないよ。
907. Posted by ねじめ   2006年11月11日 08:23
苛める集団のなかにも罪悪感持ってる人はいるわけで、
そういう人に苛められてる人がある話を持ちかけれる。

するとその人が苛める集団の中の複数の人に回して
苛める中心となっている人を集団でいじめ。

これで過去2回ほどいじめを乗り越えました。
908. Posted by     2006年11月11日 18:29
団塊、団塊jr、ゆとり世代は間引くべき
909. Posted by    2006年11月12日 00:31
俺中学のときにいじめられていた時期があったけど、あるとき主犯格と大喧嘩してけっこうなケガを負わせてからはもういじめてこなくなった。
いじめる側は相手が無抵抗だからどんどん付け上がる訳でいじめられる側は少しでも牙を立てればいじめてこなくなるぞ。
910. Posted by     2006年11月12日 00:55
ゆとり恐慌だな。これが文科省のいう個性かよww
911. Posted by Eights   2006年11月12日 11:18
>909
俺もそう。
いじめとまでは行かないが
何人かにこっぴどく弄ばれていた時に、
ブチ切れて反撃に出たら
その後そんなにひどくはからかわれなくなった。
某マンガでも「キレるなら今キレろ」って言ってるし。
912. Posted by    2006年11月12日 18:07
小6に釣られすぎ、の一言に尽きる
913. Posted by    2006年11月12日 21:29
中学の1年時まぁ4年前か。。。。
ひどいいじめくらってな
それから1年半して(この時点で2年の1学期)
で立場完全に逆にして、俺にしたことをそのまま返して、クラスから元イジメっ子を完全に孤立した時に
これがお前のした事だって言ったら
謝って来た、で、それからは、普通に接するようにしている
まぁのし上がるために色々裏から手を回したんだが
914. Posted by     2006年11月13日 13:17
小学校って今はもう道徳の授業してないのかな
915. Posted by ちきん   2006年11月14日 14:29
>909
同意に一票。
自分も牙むいてイジメ緩和しました。
多少孤立感はあったけど
教科書に墨塗られたり(典型w;)コンパスで刺されるよりゃー
遥かに気楽です。
「恐怖」が「怒り」に変われるポイントってなんですかね?
916. Posted by     2006年11月14日 18:35
>>1
壁にあやまれ!
917. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月15日 11:26
このコメントは削除されました
918. Posted by     2006年11月15日 21:19
結局いじめはなくならない。
なくなってほしいけど無くなるはずもない・・・
どうなってしまったんだ日本・・・
919. Posted by     2006年11月16日 15:09
☆日本は終了しました☆
920. Posted by    2006年11月17日 21:32
まあ・・・あれだな。教師はまずあてにならんな。
いじめは多分、残念だけど無くならないと思う。
921. Posted by あ   2006年11月17日 23:26
ゆとりやべぇwwwwwとか言って優越感に浸ってるニート哀れwwwwwww
見下せる対象がそれぐらいしかないからなwwwwww
922. Posted by s   2006年11月20日 16:31
俺は厨房だが実際学校の中こんな感じ。いじめをして奴がその後いじめられるということも多い。俺の友達では、少し顔が悪いからと皆からシカトされたり、あらぬ噂流されたりと。本当に今のガキは腐ってると思うよ。
923. Posted by     2006年11月28日 00:14
ガキのくせにわかりもしないで自分を主張し親がのさばらしとくのがそもそもの発端かと...
自分のケツ自分で拭けるまでもっと親が昔のように厳しくしないから自分勝手なガキが増えるんだろうねぇ
というのも自我が強くなって周りの同世代の人間を罵ったり嫉んだりそんな中でいじめが起きてるんではないかと思う
それを抑えられないでエスカレートしていじめがこんな事になってるんじゃないの?
自分がやられたら嫌な事とか痛いって感覚親が甘やかして経験する機会無くしてるしそんなバカ親の子供に限っていじめてる側なんだよねぇ
924. Posted by    2006年12月03日 17:50
親もバカなら子供も馬鹿。不条理がまかり通る世間に一喝

こんな記事が出てくる日を楽しみにしています。
925. Posted by 無名   2006年12月12日 22:39
いじめは個性!?そんなことを言ってる奴が大概いじめっ子なんだ。そんなこといって自分の行為を正当化している奴は大馬鹿だ!いじめる方が悪いに決まってるだろうがこんボキャ−!”いじめられる方にも理由があんだよ!”こんなことを言ってる奴=超大バカという方程式が自分の頭の中でできあがっている。じゃあなんだ、理由があるからいじめていーのか!?本当に大バカだね、そんなこといってるような餓鬼っころは!!自分も学生だが、うちの学校じゃ、いじめについて総合とかで学んでいた時期があったんだ。うちの学校を見習え!あほども!ただ、うちの学校にいじめがないのかといわれれば恐らくウソになるだろう・・・。だがいじめを正当化するバカが日本の将来を担う風になったら日本はもう終りだね!せっかく先祖様が作り上げた日本もとうとう終りなんだぞ!わかるか!?大馬鹿者!!
926. Posted by 匿名ですが何か   2007年03月08日 21:03
いじめ、かっこわるいよ。(´・ω・`)
927. Posted by 名無し   2007年05月07日 17:25
いじめる側にありがちな言葉
・いじめられる方が悪い。だからいじめても良い
・いじめをして何が悪い
・いじめる義務がある
928. Posted by ななし   2007年05月31日 21:54
こういう奴って
絶対「こういうことをもし自分がされたらどう思う」ってきくと
やりかえすっ言うよな
それかそういうことにはならないとか
馬鹿だよなぁ
929. Posted by 大阪府泉南市立信達中学校三年生   2007年06月27日 14:33
思い出したら週に4〜5日はいじめられてるな
大して気にしてないけど
930. Posted by く   2008年07月08日 06:27
一回こういう奴はいじめられればいい。
931. Posted by チキンヤンキー   2009年01月15日 16:24
俺いじめた事もいじめられた事も
有るが
いじめ子も
いじめられ子も
犯罪者予備軍
いじめ子もいじめられ子も人と違い過ぎるから
社会に適合出来る可能性が低い
932. Posted by さる学   2009年07月15日 22:48
群れを作るサルのうち、
最強のボスに何度でも挑もうとする固体は、
弱い固体を相手しないが、
ボスに手も足も出ない中途半端に弱い固体は、
群れの中でも特に弱い固体を攻撃して、
ストレスをはらすという。

いじめの正体はスケープゴートである。
933. Posted by 新環状のエアブレード   2009年08月21日 18:34
5 いじめるのも個性って、最低だ!このような思考を抱いたバカがいるからますます日本がダメになるんだよ!
934. Posted by これ分断統治だろ。   2010年01月27日 19:12
1  いじめ容認する事を叩く人間がこんだけいるって事にまだマシと思う今日この頃。
 いじめを悪いと思わずそれを個性と主張するのは自分がいじめを常に行っている加害者だからだろう。
 でも加害者って同時に被害者でもあるんだよね。
 日本人同士潰し合って分断統治。一致団結して国を良くし国を悪くする謀略に立ち向かう事を阻止されていると見るよ俺。
935. Posted by マウスセベラム   2010年06月06日 03:19
1 いじめられる、のが悪い何が人を刺したら刺された方が悪いんか。ナイフがけして自分が悪いと学校を休んでもしゅせきに居てもいなくても関係ないなくて、大体高校事業を請けているものが小学校にいる。いじめわ塾のストレスを馬鹿な野っ探してやっとオモチャ見つけたんだから暇潰し塾に行く。までの学校が死んでる。聖域は汚されつっ気て要る。学校が在るから塾が有る被害者が被害届を出せない子供だからいじめは当校に無いんではナイフはあるしタバコもライターも灰皿わ新らで為し。知つていらがら知らない素振り悪魔の佛は今も。
936. Posted by マウスセベラム   2010年06月06日 03:25
1 自分の言葉かいじめは悪いそんなわからないのは教頭トトンチンカンナコウチヨうです知っていながら知らない素振りばしかり
937. Posted by マウスセベラム   2010年06月06日 03:34
2 日本は駄目に成る。て本当に本心でもう駄目になつちまったのに。駄目に成るて聞いた言葉か話す鸚鵡です受け売り借りてきた言葉か流行語って感じがぷんぷん
938. Posted by マウスブリダーセベラム?   2010年06月06日 03:48
1 誰かがいつちやちました他人さまがいつたこと。方程式が間違いは無いと思うコンピューターが間違いは無い日本人か日本国人類かは考えない頭がなあ。学校生活挨拶はセツクス。食後の一服セックス、ライクは日本国が終わりの始まり地球の氷は水とメタンガスブタンガスが氷ツタモノ
939. Posted by マウスブリダーセベラム   2010年06月06日 03:53
ガキて飢えてなくなつた子供達はガキ地獄に行かなくていいひとががき
940. Posted by    2010年09月12日 00:37
いじめといえば滝川高校の堤翔吾
941. Posted by ゴンザレス   2011年03月02日 11:01
 「いじめは、いじめられる被害者が悪い。」と主張するサイトがけっこう見受けられる。
 「いじめられる奴が悪い。」と主張する連中は「いつかは自分もいじめる側、加害者になるかもしれないから、その時は甘く許してね。」という甘えの気持ちがある。
 このような甘えを許す論調が拡がるような事が繰り返されるのなら、成人してからも悪事を繰り返すような連中が、至るところに出て来るようになるだろう。
 悪の芽は早い内に摘むのが本来正しい。
 また、いじめが黙認されるような事が繰り返されるのなら、将来は困った事態を引き起こす危険性がある。
 いじめ被害者がヤクザの子供であったり、報復をする事が伝統的に正しいと考える民族の外国人の子供がいじめられた場合に、被害者から見て、いじめ側の加害者が、十分に納得の行く処罰を受ける事が無ければ、大変な事になるかもしれない。
 暗殺、テロ、と言った報復が起こる事が懸念される。
 比較的穏健な欧米人の子供がいじめ被害者の場合には、いじめ問題を放置する旧泰然とした日本の有り様が、国際世論から激しくバッシングを受ける事だろう。
942. Posted by     2011年09月14日 20:46
本来物事に善悪はないから仕方がない。いじめをとめる方法はいじめられる存在を消すこと。つまり善良な市民から子供を産むのをやめる以外に解決策はない。産みたい人は産めばいい。善悪はないからな。
943. Posted by ゴンザレス   2011年10月18日 10:48
【「いじめ行為」は「動物」に近い連中の為す愚かな行為だ】

 高等動物となると、高等であればあるほど、「共食い」をしなくなる。共食いとまではいかなくても、それに近いものは、幾つかの種では見られる。同じ鳥類であっても、猛禽類である鷹や鷲は、鳩や渡り鳥を襲う。蛇の仲間でも、蛇を食う蛇の種がある。恐竜だって、肉食恐竜が草食恐竜を襲う。ダニの仲間でも肉食ダニが草食ダニを襲う。「いじめ」を行う加害者は、こうした肉食動物と同じように、低レベルの行動をしているのだ。それが分からなければ、「いじめ」の加害者が一転して、「いじめ」の被害者となる経験をしてみるとよい。その酷さを、痛みを味わう事があれば、「いじめは他人が嫌がる悪だ。」という事が分かるだろう。それも分からなくて、「いじめられる側が悪い」と主張するのであるのならば、もう、あなたは「人間」を辞めなさい。
944. Posted by ポスト   2012年01月26日 20:11
いじめがクラス全体になり一人にむける嫌がらせが起きているもちろん担任も仲間だ
そしていじめてる子供の親にまで笑いながら見つめるくさった心の子供たちとくさった躾をする保護者現実に今起きているいじめ
それも私立名門(?_?
先生が強くなるように言ったらしいがナンセンス弱い子供が)強くなることしか解決はないのか
多数の人間が1人をいじめターゲットにする
学校が親が子供が担任が腐っている
ターゲットは弱い心の子供だ
強い子供はさらにエスカレートしていく
今起きているいじめの犯罪者が小学生の複数の子供たちと大人たちだ今身近におきている
945. Posted by ポスト   2012年01月26日 20:45
いじめがクラス全体になり一人にむける嫌がらせが起きているもちろん担任も仲間だ
そしていじめてる子供の親にまで笑いながら見つめるくさった心の子供たちとくさった躾をする保護者現実に今起きているいじめ
それも私立名門(?_?
先生が強くなるように言ったらしいがナンセンス弱い子供が)強くなることしか解決はないのか
多数の人間が1人をいじめターゲットにする
学校が親が子供が担任が腐っている
ターゲットは弱い心の子供だ
強い子供はさらにエスカレートしていく
今起きているいじめの犯罪者が小学生の複数の子供たちと大人たちだ今身近におきている
946. Posted by Lowongan Kerja Medan   2016年01月24日 12:50
車はあると最高に便利なんだけどな〜
もっと維持費が安ければね〜

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
このブログについて
このブログについて

ブログランキング

livedoor


このブログ内を検索
WWW を検索

スポンサードリンク
Archives
おすすめ
Recent Comments
スポンサードリンク