ブログのトップへ

2006年11月07日

355兆円かけて巨大な反射鏡を地球と太陽の間に…地球温暖化防止対策

1 名前:公務員@大阪府 投稿日:2006/11/07(火) 03:23:11 ID:m3/2YmGM0 ?BRZ
改めて注目浴びる奇抜なアイデア=地球温暖化防止で
地球温暖化防止のための京都議定書に温室効果ガスの最大排出国・米国が参加しなかったり第2位の中国に排出削減義務がなかったりで、温暖化防止の取り組みが進まない中数年前に「問題あり」と退けられていた奇抜なアイデアが改めて注目を浴びている。

光学の権威である米アリゾナ大のロジャー・エンジェル教授が唱えるのは、角度調節可能な6枚の鏡をクモの巣状の支柱で支えた直径約2000キロの超巨大な反射鏡を、地球と太陽の間にあるラグランジュポイントのL1(地球から約150万キロ)に浮かべ、地球に到達する太陽エネルギーを2%減らすという案だ。たった2%だが、炭酸ガス放出による温暖化効果を、少なくとも部分的には相殺できるとされる。

同教授は、実現には約3兆ドル(約355兆円)と途方もない巨費がかかると試算するものの、これは世界の国民総生産(GNP)総計の1―2%にすぎないとしている。
米航空宇宙局(NASA)の先端構想研究所(NIAC)は先月、同教授に対し、この案をより詳細なものにしてほしいと依頼したという

http://news.goo.ne.jp/article/jiji/life/061106054359.ptha0sqz.html

17 名前:番組の途中ですが名無しです[sage] 投稿日:2006/11/07(火) 03:29:16 ID:dzUIPeTK0
3兆ドルとな
国が一つ傾くよ


19 名前:お礼は三行以上でお願いします。[sage] 投稿日:2006/11/07(火) 03:29:37 ID:MSoLrj/n0
こんなんするより砂漠に木植えたほうが安くて効果的じゃね?


20 名前:糞コテが名無し潜伏しながら[] 投稿日:2006/11/07(火) 03:30:08 ID:ckaMbt410
355兆円も出せるんなら温室効果ガス何とかできるんじゃねえの?ww

27 名前:世界史未履修[] 投稿日:2006/11/07(火) 03:33:01 ID:WK07vx/d0
地球全体の2%ならスゲーだろ
氷河期も夢じゃない


29 名前:穏健派無職[sage] 投稿日:2006/11/07(火) 03:34:03 ID:Xdy+7Shb0
一方ロシアは地球全体を核の冬にした。

32 名前: ◆l8A/No6666 [] 投稿日:2006/11/07(火) 03:35:14 ID:MHcMD+Y50 ?BRZ(5001)
>同教授は、実現には約3兆ドル(約355兆円)と途方もない巨費がかかると試算
するものの、
>これは世界の国民総生産(GNP)総計の1―2%にすぎないとしている。


で、日本はいくら出せばいいの?

39 名前:クリントン[] 投稿日:2006/11/07(火) 03:39:21 ID:yMA/5Odn0
>>32
世界第二位の経済大国ですしほんの5割ほど負担していただければ

41 名前:ブリーフ派[] 投稿日:2006/11/07(火) 03:40:13 ID:IB09y0Gy0
355兆円もあったらクーラーめちゃめちゃ買えるじゃん


51 名前:ダメ男が暴発[sage] 投稿日:2006/11/07(火) 03:43:18 ID:/4irQols0
太陽エネルギーが2%減る事自体は無問題なのか
大して活用出来てないからいいのかな


61 名前:番組の途中ですが名無しです[sage] 投稿日:2006/11/07(火) 03:51:17 ID:iH+/MSg00
そんな額あったらコロニーと軌道エレベーターの研究でもやったほうが良いのでは

65 名前:(`ハ´  )[] 投稿日:2006/11/07(火) 03:55:13 ID:gBtE66eX0
巨大隕石かなんかで破壊されそうだな


69 名前:イスラム原理主義者[] 投稿日:2006/11/07(火) 03:58:01 ID:xsZNNy0Z0
壊れたら当面手出し不可能なものに全世界の気象を託すのかよww

80 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2006/11/07(火) 04:05:05 ID:HmaSZ7Tp0 ?2BP
根本的な解決になってないだろ。


81 名前:露出狂[] 投稿日:2006/11/07(火) 04:05:54 ID:4HDYgoThO
太陽光で動く扇風機見たいなのを地球と太陽の間に置いて
その風で太陽光を冷やせば良いんじゃね?


107 名前:ちょっと樹海行ってくるわ[] 投稿日:2006/11/07(火) 04:46:32 ID:IQT8i6VMO
>>81
俺は釣られないからな

88 名前:↑はもっと評価されてもいい[] 投稿日:2006/11/07(火) 04:10:29 ID:QDEZxz580
この金で太陽発電を普及させればいいだけでは

97 名前:暇な大学生[] 投稿日:2006/11/07(火) 04:19:21 ID:SWVvYqheO
面白いな。
アメリカと中国の負担パーセントを上げて
実現させて欲しい。


101 名前:きゅうり神だす[] 投稿日:2006/11/07(火) 04:23:29 ID:0XbxXx450
そんな事したら何か地球崩壊しそうで怖いんだけど

103 名前:親の代から携帯厨[sage] 投稿日:2006/11/07(火) 04:31:22 ID:iPnUB0p20
そんだけ金あったらコロニーくらい作れそうだな

114 名前:加害者[] 投稿日:2006/11/07(火) 05:03:09 ID:XT8p4zeL0 ?2BP(500)
こういう取り返しのつかない事をおいそれと実行するのはやめてくれ

119 名前:↑まーた始まった[sage] 投稿日:2006/11/07(火) 05:14:46 ID:ekKU41wR0
つか直径2千キロもあったら作る端から隕石が当たって延々と補修作業が続く悪寒

120 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2006/11/07(火) 05:15:53 ID:eLSEoUTz0
355兆円もあったら、世界中の家電をすべて
日本の省エネ家電に変えたほうが効果あるんじゃねーの?


121 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2006/11/07(火) 05:16:27 ID:6LBR2gMv0
打ち上げに膨大な燃料を使用して、
一気に温暖化加速。


122 名前:名無しピーポ君[] 投稿日:2006/11/07(火) 05:17:15 ID:muwUQkKj0
部品運ぶだけで500兆くらい逝きそうだな

130 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2006/11/07(火) 05:30:56 ID:Ru5XcOih0
よくわからんがこれ応用次第で最強の兵器になるんじゃね?

134 名前:胃腸の弱い釣り師[] 投稿日:2006/11/07(火) 05:31:46 ID:hEYt+uokO
後のスペースデブリである

140 名前:生きる希望が……orz[] 投稿日:2006/11/07(火) 05:48:00 ID:3V52XenF0
よく分からないんだけど、
こういうことでいいの?

1


こんなん実現出来るの?

149 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2006/11/07(火) 07:08:18 ID:8fI9Xwi00
>>140
そういうことだろうな。

>>1
>同教授は、実現には約3兆ドル(約355兆円)と途方もない巨費がかかると試算するものの、
>これは世界の国民総生産(GNP)総計の1―2%にすぎないとしている。


世界のGNPの1-2%って、相当でかいだろw
人口問題とか公害への対策に使ったほうがいいな。そんな金があったら。


139 名前:12月から本気出す[] 投稿日:2006/11/07(火) 05:47:55 ID:ER5DvCAQ0
軍事転用されれば大変なことになるぞ

154 名前:番組の途中ですが名無しです[sage] 投稿日:2006/11/07(火) 07:25:44 ID:k/YjgTkU0
もはや宇宙世紀だな

162 名前:竹島は日本固有の領土です[] 投稿日:2006/11/07(火) 08:48:51 ID:1lBRL4SL0
一度その環境になれてしまったら、恒久的にこの鏡を維持しなければならなくなる。
割れ鍋にとじぶたのような対策はやめれ。


176 名前:露出狂[] 投稿日:2006/11/07(火) 09:04:50 ID:4JvrTSrk0
構想20年。
製作50年。

隕石でパりーン!


184 名前:来月から本気出す[] 投稿日:2006/11/07(火) 09:07:30 ID:jcTZuA7c0
このミラーのコントロール室をテロリストが占拠して
映画化決定


190 名前:家事手伝い[] 投稿日:2006/11/07(火) 09:11:05 ID:+LlbK9Qe0
後のソーラレイである。

235 名前:イスラム原理主義者[] 投稿日:2006/11/07(火) 10:36:08 ID:LuFykDhg0
これを日本が単独でやって、ソーラレイ化すれば
もう核など必要なくなるぞ


247 名前:股関節学会[] 投稿日:2006/11/07(火) 10:50:38 ID:hdQO2JfJ0
太陽風ですぐにぼろぼろになるんじゃないの

255 名前:公務員@大阪府[] 投稿日:2006/11/07(火) 12:01:13 ID:/JGyXNjy0
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   350兆も金使うんだったら火力発電所全部潰して太陽光発電にしたほうが良いだろ・・・
  |     ` ⌒´ノ   常識的に考えて
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

260 名前:このスレは鬼女に監視されています[] 投稿日:2006/11/07(火) 12:07:56 ID:9n6aQD1j0
プロジェクトに数十年はかかるし、その間世界のマネーが利権屋に入るな。
実現しなくてもいいし


268 名前:同定不能さん[] 投稿日:2006/11/07(火) 12:11:13 ID:ba/E0xKo0
冷やせばそれでいいってお話なのか?

全体的に地球が冷えたら、地上の温暖化よりも深刻な事態になりそうじゃね?


303 名前:仕事の途中ですがニュー速です[] 投稿日:2006/11/07(火) 13:39:43 ID:2BNzzOLQ0
こんなんまともに作れるなら天候も自由にできそうだ

315 名前:住所不定無職[] 投稿日:2006/11/07(火) 13:50:17 ID:3duuzM+H0
会議場まで歩いて行く途中にでも考え付きそうじゃないか。
二酸化炭素を地中に埋める案といい、どうしてこう頭を使いたがらないんだろうかね


340 名前:番組の途中ですが工作員です[] 投稿日:2006/11/07(火) 14:37:31 ID:6GxNwMLS0
335兆円出し合って緑化運動取り組んだほうがのちのち2%くらい稼げるのではないのかと

381 名前:猫の肉球愛好家[] 投稿日:2006/11/07(火) 16:08:21 ID:1Pl+hY9k0
未来じゃ21世紀最大の失敗とか言われるんだろうな




007 黄金銃を持つ男 アルティメット・エディション007 黄金銃を持つ男 アルティメット・エディション
ガイ・ハミルトン ロジャー・ムーア クリストファー・リー

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2006-11-22
売り上げランキング : 5252

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Powered by livedoor
dqnplus at 18:13│Comments(600)宇宙ヤバイ




この記事へのコメント

1. Posted by ななし   2006年11月07日 09:42
リアル
2. Posted by     2006年11月07日 10:03
355兆もあるなら人を雇って、木を沢山植えれば良いのに…
3. Posted by    2006年11月07日 11:27
マジレスするけど「ソーラ・レイ」じゃなくて「ソーラ・システム」な
「ソーラ・レイ」はコロニーを改造した超巨大レーザー砲
4. Posted by     2006年11月07日 12:36
農業とかに影響ないの?
5. Posted by      2006年11月07日 18:38
1
6. Posted by    2006年11月07日 18:38
すげーな、これ
7. Posted by     2006年11月07日 18:38
8. Posted by うえ   2006年11月07日 18:39
ゲド戦記
9. Posted by どうだ   2006年11月07日 18:39
一桁
10. Posted by      2006年11月07日 18:39
一桁
11. Posted by amazonw   2006年11月07日 18:39
amazonwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
12. Posted by     2006年11月07日 18:39
すげえ・・
13. Posted by     2006年11月07日 18:40
やべぇなこれ
14. Posted by     2006年11月07日 18:40
それだけ金使えるならもっといい案がありそうなもんだが
15. Posted by あ   2006年11月07日 18:40
ひとけた
16. Posted by     2006年11月07日 18:40
無理〜さふぁりぱーく
17. Posted by     2006年11月07日 18:41
みんな早っ!!
18. Posted by ブリキ   2006年11月07日 18:41
一桁。ワォ。

で、

どうでもいいよ。そんなこと。
19. Posted by ゜д゜)   2006年11月07日 18:42
アホだ・・・
20. Posted by     2006年11月07日 18:42
もうちょいマシな解決策が他にあるだろ常識的に考えて…
21. Posted by    2006年11月07日 18:42
反射鏡が傾いて地球に向いたらそこの地域砂漠化するんじゃね?www
22. Posted by      2006年11月07日 18:43
355兆もあると何も思いつかんわ
23. Posted by a   2006年11月07日 18:44
流石にネタだろ?マジなの?
24. Posted by    2006年11月07日 18:44
根本的な解決にはならない
こんな事に多大な金つかうなら国家主導で太陽光発電推進汁
25. Posted by     2006年11月07日 18:45
納豆菌を砂漠にまくほうが、安上がりなんじゃないかな。
ほんのちょっとで、保水率が凄いから。
26. Posted by    2006年11月07日 18:45
真性のアホだな。紙一重をBダッシュジャンプで余裕で飛び越えてるぞ。この教授w
27. Posted by     2006年11月07日 18:45
そんな金あったら全世界の車をハイブリッドか水素で走るのに変えたほうがいいだろ…
28. Posted by     2006年11月07日 18:46
温暖化対策は建前で、
実は兵器を作る金を世界から集めるためとか・・・
29. Posted by     2006年11月07日 18:47
この予算で排出削減義務のない中国全土を爆撃して更地にしようぜ
30. Posted by    2006年11月07日 18:47
そんなトリッキーな事やるんならまだ砂漠にソーラー発電システムを設置しまくった方がよくねぇ?
31. Posted by    2006年11月07日 18:48
ネタだよな?これ・・・
32. Posted by     2006年11月07日 18:48
壮大な無駄遣いなんじゃね?
33. Posted by     2006年11月07日 18:49
>同教授は、実現には約3兆ドル(約355兆円)と途方もない巨費がかかると試算するものの、
>これは世界の国民総生産(GNP)総計の1―2%にすぎないとしている。

世界はそのカネで米と中を潰す方に動くだろう。その方が手っ取り早いし。
34. Posted by     2006年11月07日 18:49
スペースデブリの影響を考慮しているのかなぁ?
35. Posted by あ   2006年11月07日 18:51
355兆かけて砂漠に植樹して育てればいんじゃね?
36. Posted by (´・ω・`)   2006年11月07日 18:51
こめの科学は世界一ィィィィィィィイイイ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!1111111111
37. Posted by     2006年11月07日 18:52
無駄遣い無駄遣いて、庶民のおまいらに漏れのような金持ちの気持ちはわからんのだよ
38. Posted by    2006年11月07日 18:52
Amazonが良く分からない俺にkwsk
39. Posted by                2006年11月07日 18:53
>27
普通に考えたらそのほうが遥かに効率いいよな。やっぱり。

それでも宇宙にこだわるのなら、月面にソーラー発電システムを設置して、マイクロウェーブで地球に電気を送るようなシステムを作ったほうが役に立つだろう。
40. Posted by     2006年11月07日 18:53
天才とバカは紙一重と言うが
こいつは後者に部類するだろうな
41. Posted by     2006年11月07日 18:53
米35
買えば?
42. Posted by      2006年11月07日 18:54
355兆円全部太陽電池につぎこんだらどのくらいの電力が生まれるんだろ?
43. Posted by    2006年11月07日 18:55
このアイデアを韓国が起源を主張する段階に入れば
実用化突入。
44. Posted by    2006年11月07日 18:55
面倒だから太陽壊せばいいんじゃね?
45. Posted by     2006年11月07日 18:56
米36
バカヤロウッ!!!科学の成績で5取った事ねーやつがグダグダ言ってんじゃねぇ!!!!

なにが遙に効率が、だ!!曖昧な事いってんじゃねーよ!!!




誰かどの程度効率がいいのかkwsk!!!!!
46. Posted by     2006年11月07日 18:56
アメ様はほんと宇宙に目が無いですね
47. Posted by ww   2006年11月07日 18:56
発想としては面白いと思うがリスクが大きすぎる
あっさり壊れそうだし、下手したら地球に墜落するんじゃね
48. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月07日 18:57
このコメントは削除されました
49. Posted by     2006年11月07日 18:57
米41
ばっかだなー、そんな事したらどれだけ金がかかると思ってるんだよー

地球の何倍も大きいんだぜ!!
50. Posted by    2006年11月07日 18:57
まぁあれだ
緑化した方が気温下がる可能性高いし
太陽光を遮ったりするよりも自然にやさしい。

地球自体が温暖化しているのであって
届いている太陽光エネルギーが増えているわけじゃないだろうしね
(一定の周期での活発化とかはあるだろうけど)
51. Posted by     2006年11月07日 18:58
コロニー落としktkr
52. Posted by 名無し   2006年11月07日 18:58
アメリカはすぐに問題を根本から解決せずに対処療法を行おうとする。
53. Posted by    2006年11月07日 19:00
仮に技術的に可能でなおかつ財産的な問題もなくなったとしても
こんなもん勝手に作るわけにはいかない。
地球に生きる60億+の人間全員にかかわるモンだからな。
60億+の人間からアンケートとるのは不可能だし。
54. Posted by      2006年11月07日 19:00
※41
太陽つぶしたら生命が生きていけないと思います!
55. Posted by     2006年11月07日 19:01
あと十年もすれば今度は「地球は氷河期に向かってる」って方向転換するよ。
56. Posted by     2006年11月07日 19:01
米46
おまいの方がばかだぜー まず太陽までどうやって行くんだよー あったま悪いなー
57. Posted by しわよせん   2006年11月07日 19:02
とりあえず、355兆円あれば……

軌道エレベーター作って、30%程度の予算で作れるようになりそうだ。
58. Posted by Posted by     2006年11月07日 19:03
2桁??
59. Posted by     2006年11月07日 19:03
米44
墜落したらそれはそれで地球が冷えるからいいんじゃね?
60. Posted by    2006年11月07日 19:03
それよか、作ったとして後はどうなる?
ずっと地球が温度低くなって氷河期突入?
それとも温暖化が続くの?
61. Posted by     2006年11月07日 19:04
後のソーラレイである
62. Posted by     2006年11月07日 19:04
355兆もあるなら人を雇って、木を沢山植えれば良いのにね…
63. Posted by     2006年11月07日 19:05
米54
バーローwわおまいだろー 人類は既に衝きに行く技術もってんだぜー 太陽に行けないわけねーじゃんwwwwwww
64. Posted by    2006年11月07日 19:05
※1と2の時間が大幅に空いてるのはなぜ?
65. Posted by     2006年11月07日 19:05
そーですよねー、アメリカみたいな工業大国は省エネなんて面倒なことやってられませんよねー

自国の経済に響きますもんねー
66. Posted by 62   2006年11月07日 19:06
2と3だった
67. Posted by a   2006年11月07日 19:07
そんな事より世界国民生産の1−2%よりも多い借金抱えてる国の方が心配だな...ハハハハ
68. Posted by     2006年11月07日 19:07
そんなに金があるなら太陽電池でも作れよって言ってる奴は
太陽電池の発電量を調べてから言え。
69. Posted by 774   2006年11月07日 19:08
なんかガキが考えそうなアイデアだな
70. Posted by しわよせん   2006年11月07日 19:08
>>※42
ミラー建設するだけで、二酸化炭素排出量が変化しないのと、
アリゾナ砂漠に太陽電池敷き詰めて、二酸化炭素排出量減らすのと、

どっちが効率イイかってことさ。
71. Posted by     2006年11月07日 19:08
地球捨ててスペースコロニーに住んだ方が良い
72. Posted by     2006年11月07日 19:08
355兆も使うくらいなら砂漠緑化計画のほうが現実的じゃねぇか
73. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月07日 19:09
このコメントは削除されました
74. Posted by    2006年11月07日 19:09
ところで、環境に対して何らかの悪影響はあるのでは?
75. Posted by    2006年11月07日 19:10
莫大な金かけて日本の借金増えて・・・
どーせ作っても隕石で壊れてデブリになって地球に降って・・・

いーことないよーな・・・
76. Posted by    2006年11月07日 19:10
作るのにどんだけエネルギーと資源を使う気だよw
プリウスと一緒じゃねえか
77. Posted by    2006年11月07日 19:12
せっかくのエネルギーをどっかに反射する位なら
ソーラーエネルギーで電気に変えたりしたほうが遥かに効率的だと思うが?
あくまで「そんなもんを打ち上げる位なら」ソーラーシステムとか組み立てた方が遥かに効率的だろってレベルの話ね
それにそんなたいそうなもんの打ち上げ時のリスクだって馬鹿にならんし
メンテナンスなんて無理だし破損して地球が危機になるようなデブリ化でもしたら目も当てられん
仮に長期に持ったとして今度は気温が下がり過ぎた時にどう処分するのかとか考えたら
そんな(組み立て)予算の倍以上は掛かると思うな
78. Posted by しわよせん   2006年11月07日 19:12
つか、案を出した教授は良い、面白い人だ。
それを本気で打診するNASAは多分バカだな。

もう、いっそのことリングワールドでも建築すれば良いんじゃね。
79. Posted by     2006年11月07日 19:12
※62
午前中に一度UP→すぐに非公開→夕方に再度UP
という経緯を経ていると思われる。あくまで予想だが。

※61
俺は釣られないからな。
80. Posted by     2006年11月07日 19:13
米41・47・54・61
おまいらまとめてバロスwwwwwwwwwww
81. Posted by       2006年11月07日 19:14
怖いのが。
隕石あたって角度が変わって、
ミラーで倍増された光が地上に降り注いじゃうような事故だ。

なったら一瞬だぞ?!!
直しにいくひまなんてないぞ?!!
光が一番はやいんだから。
気がついたときにはまさにソーラレイが
地上やきつくしてるぞ?!
82. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月07日 19:14
このコメントは削除されました
83. Posted by     2006年11月07日 19:14
ケスラーシンドロームのきっかけ
84. Posted by     2006年11月07日 19:14
米78
それ最初のヤツ、42の間違いだよ
85. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月07日 19:14
このコメントは削除されました
86. Posted by 〇   2006年11月07日 19:15
350兆円あげて中国人、インド人、ブラジル人を火星に移住させればおk。
ついでに半島の人も連れてってくれればなお良し。
87. Posted by     2006年11月07日 19:15
米77


  釣 り な の ! ! ? 
88. Posted by     2006年11月07日 19:15
普通に砂漠を緑化だろ・・・。常識的に考えて・・。
89. Posted by     2006年11月07日 19:15
クーラーめちゃめちゃ買ったら余計に温暖化しちゃうwwwwww
90. Posted by     2006年11月07日 19:16
ハリウッドが食いつくな
91. Posted by 上海小僧   2006年11月07日 19:16
くんくん♪「新手の詐欺」の臭いがするワン!
92. Posted by     2006年11月07日 19:18
さぁ早く軌道エレベータを完成させる作業に戻るんだ
93. Posted by      2006年11月07日 19:18
amazonw
そっちよりもダイ アナザー デイに
出てくるイカルスのほうが近くないか?
94. Posted by     2006年11月07日 19:19


   NASの科学は世界一ィィィィィィイイイ!!!!!



95. Posted by     2006年11月07日 19:19
ミラーの事故で北朝鮮消滅。

実はアメリカの陰謀。
96. Posted by SON   2006年11月07日 19:19
太陽の昇らない夏は南極、冬は北極にすめばいいとおもいまーす
97. Posted by    2006年11月07日 19:19
ソーラ・レイじゃなくてソーラ・システムだろ。
98. Posted by     2006年11月07日 19:20
米91
どっちも太陽光を一カ所に集めて協力にする兵器だから、根本的に逆だろ
99. Posted by .   2006年11月07日 19:21
*80
ピンハネは、数百兆円かぁ(笑)
100. Posted by     2006年11月07日 19:21
これが後の大惨事に繋がろうとは・・・

その時、誰も知る由はなかった・・。
101. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月07日 19:21
このコメントは削除されました
102. Posted by    2006年11月07日 19:22
あ〜アクアに生まれたかったな、アリア社長にも会いたかった
103. Posted by     2006年11月07日 19:22
まあ、こんなトンデモ計画するくらいなら、おとなしく京都議定書にサインしろって話だよな
104. Posted by ※77   2006年11月07日 19:23
※85
いやいやいや…w
※61(+42・47・54)がマジレスだとでも言いたいのか、君は。
105. Posted by しわよせん   2006年11月07日 19:23
それ以前に…

NASAは
どうやってラグランジュポイントに持って行くつもりなんだ?
第2宇宙速度でかっ飛ばして片道25時間、
加速と減速考えると3日ほど。
その分の作業ロボットと建設機材積んでいくんだぞ。

…まず起動エレベーターとオービタルリングの構築済んでから言えと。
106. Posted by マンセ   2006年11月07日 19:25
チョン半島に核○弾2発位で温暖化は解消される。更に地球からチョン民族を全て削除すれば現在世界で起きている違法行為の10%は無くなる。
107. Posted by    2006年11月07日 19:26
いやこれマジに恐ろしいな
失敗したらちょっと間違えたじゃすまされないぞ
108. Posted by     2006年11月07日 19:26
世界のGNP2%で太陽光2%削減出来るなら、世界のGNPは太陽光遮るので精一杯なのか…
109. Posted by    2006年11月07日 19:27
こんなのただNASAが『俺たちこんな事も実現可能なんだぜ!どうだ、凄い科学力だろ?』って自慢したいだけなんじゃね
110. Posted by     2006年11月07日 19:28
イージス計画だなwww
111. Posted by しわよせん   2006年11月07日 19:28
一方、イラクでは日傘をさした。
112. Posted by     2006年11月07日 19:28
こういうトンデモ計画をするようになったら
人類も終わりですな。
113. Posted by     2006年11月07日 19:28
ゲイツですら出せない金額を・・・
114. Posted by    2006年11月07日 19:29
まぁ・・・「現行の技術力で可能かつ即効性がある手段」と言えば、そうなのだろうね・・・。
国境もないからややこしいこと起きないだろうし・・・。
砂漠の緑化よりは、リーズナブルで時間もかからないだろうし・・・。

でもなぁ・・・。うーん・・・。

ちなみにソーラー発電であるが、意外とこれ高いんだ・・・。
というか、世界規模で導入を図ると産油国がぶちきれるだろうな(苦笑
115. Posted by 佐賀で降雪   2006年11月07日 19:31
355兆もあるなら木を雇って、人を沢山植えれば良いのにね…
116. Posted by     2006年11月07日 19:31
>>381
そもそもこんなことやってるようじゃ
未来なんてないかもな
117. Posted by     2006年11月07日 19:31
ネタであって欲しいよな。
その金他のことに使ってくれ。
118. Posted by     2006年11月07日 19:32
オゾン層の代わりにシールド張るって映画あったなぁ・・・・
119. Posted by     2006年11月07日 19:32
人類滅亡のフラグが立ったわけですね?
120. Posted by     2006年11月07日 19:32
そんだけ金あれば植林できるじゃん。
砂漠や禿山を緑豊かに出来るじゃん。
地元の人を雇えば雇用対策にもなるじゃん。
121. Posted by    2006年11月07日 19:33
>同教授は、実現には約3兆ドル(約355兆円)と途方もない巨費がかかると試算するものの、
>これは世界の国民総生産(GNP)総計の1―2%にすぎないとしている。

何この「日本国民全員から一円ずつ集めれば一億円じゃね?wwww」みたいなノリ
122. Posted by    2006年11月07日 19:34
amazon・・・そこは先を読んでプラネテスだろぅ。
123. Posted by     2006年11月07日 19:35
>数年前に「問題あり」と退けられていた奇抜なアイデアが改めて注目を浴びている。
今でも問題ありありです。
124. Posted by アーッ   2006年11月07日 19:35
3 温室効果の原因って、水蒸気が大部分を占めているんだってな、。

ということは大掛かりな除湿器を作ればいいんじゃないの?
日本に作れば、蒸し暑い夏も解消。
良い除湿法は無いものかね。
125. Posted by     2006年11月07日 19:35
成層圏外で核爆発起こして、地上の電子機器全部ぶっ壊した方がCO2減らない?
126. Posted by     2006年11月07日 19:36
メンテナンスが大変なんじゃw
127. Posted by 鏡   2006年11月07日 19:36
いや。考える人間は考えるだろ。sfとかの世界観として小説家が・・・・・・・。コスト面の問題でマジでやろうと考える馬鹿はいないと思うが。

漏れも小説書いていてこのアイディアいいんでないかとおもったが。冷静に考えてコスト掛かりすぎだろうと思ってやめた。
128. Posted by     2006年11月07日 19:36
その場しのぎの手段なんだろうね。
一時的にではあるが温暖化効果を抑え、その間に技術開発なり、緑化なり
ってのが思惑だろう。


つーか、俺らがPC窓から捨てて
電気消せば全て解決じゃね?
129. Posted by     2006年11月07日 19:37
こんなんで権威になれるならVIPPERのほうがマシだと思った俺21歳・理系の秋の暮れ。
130. Posted by    2006年11月07日 19:39
予算とゆーのは
かならずオーバーするものでだな・・
「顧客への請求金額」の画像が脳裏をよぎったぜ
131. Posted by     2006年11月07日 19:40
こうなったらイスカンダルへ二酸化炭素除去装置を取りに行く必要があるなw
132. Posted by    2006年11月07日 19:40
本気で不思議で仕方が無いんだけど、東大出てるのに馬鹿とか、政治家なのに馬鹿とか、大学教授なのに馬鹿とか、文化人なのに馬鹿とか、何でこんなに多いの?
ねらーの方が頭いいの多いじゃん。
133. Posted by    2006年11月07日 19:42
金額どうこうはそれほど重要な問題じゃない。記事の書きかたで印象ががらっと変わる。
134. Posted by やすおp   2006年11月07日 19:42
なぜ>>41が緑文字なのか理解しかねる。
そんなもん作るくらいならクーラー買ったほうがいいっていうのはわからんでもないが、クーラーは温暖化の原因のひとつだ。
そんなに的を得たレスじゃないだろ。常識的に考えて。
135. Posted by     2006年11月07日 19:42
>130
なに、君がバカだからさ・・・。
そんなこと本気で考えてる時点で
136. Posted by      2006年11月07日 19:44
緑を大切にしようぜ
137. Posted by    2006年11月07日 19:44
二酸化炭素を
酸素と炭素に別けて
できた酸素をオゾン化させて
炭素は固めてダイヤモンドにでも
してしまえ!
138. Posted by     2006年11月07日 19:44
>>41
クーラー使うと温暖化進行するんだよヴぁか!
139. Posted by     2006年11月07日 19:44
米95

よくぞ言ってくれた。ここまで訂正されていなかったから,コメントしようとしていたところだった。
140. Posted by    2006年11月07日 19:45
はいはい、どうせ商売商売。
141. Posted by    2006年11月07日 19:47
緑米の通り、植林のほうがよっぽど現実的でまともな選択だと思うんだが。

っていうか、この前地球温暖化の後には氷河期が再来するって書いてあったけど、あれはどうなるんだ?
142. Posted by     2006年11月07日 19:47
そもそも、直径2000kmの鏡っていつ完成予定なんだ?
今すぐ木を植えたらそのほうが効果ありそうだが・・・
143. Posted by     2006年11月07日 19:48
そいで福島県知事の兄弟がからんでくるんだろ?
144. Posted by    2006年11月07日 19:48
数百年後にはマジで一年戦争とか起こりそうだなwwwwww
145. Posted by K   2006年11月07日 19:49
頭を冷やせ。
146. Posted by s   2006年11月07日 19:49
350兆アメリカにやるから温暖化対策に協力しろって言ったほうがよくね?
147. Posted by     2006年11月07日 19:50
355兆円ってビルゲイツ何人分なんだ?('A`)
148. Posted by ass   2006年11月07日 19:52
誰か二酸化炭素から酸素とダイヤモンドを作るんだ。
一生遊べること間違いなしッ!!
149. Posted by .   2006年11月07日 19:53
難しいことわかんないけど、
凸レンズの表面(太陽側)に鏡を置いて、通常は、太陽光線の反射で使い、
目的に応じて鏡を外し、地上の一点を焼き払うっていうソーラ・レイってのはどう?

もちろん金出した国が利用権を持つって事。

焦点の合わせ方次第で、一点に超高温としたり、
広い範囲を高温で一気に焼くことも可能でしょう。
ソーラ・レイなら使っても核のような後遺症は出ないから、
地球に優しい兵器にならない?

環境のためにお金は使わないだろうけど、武器なら軍事費として予算出るんじゃないかな?

とにかく、ソーラ・レイで早く隣の半島全土とシナを焼き払ってもらいたい。



150. Posted by 秋秋   2006年11月07日 19:53
で、失敗したら誰が責任取るのでせうか?
151. Posted by ねたにまじれす   2006年11月07日 19:54
さすがにこの案じゃ無理だろうが、太陽光発電に置き換えろって香具師もアホだな。
同じ額で原発作るならともかく。エネルギー保存と変換の効率を思えよ、常識的に……
152. Posted by     2006年11月07日 19:55
米147
後のグレーブスである
153. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月07日 19:56
このコメントは削除されました
154. Posted by     2006年11月07日 19:57
何かの映画でオゾン層がなくなったから人口オゾン層を作って
それの使用料金として世界中から金を取ってるのがあったような

つか最初に出てるけどその金でもっと出来ることがあるだろ
155. Posted by     2006年11月07日 19:57
米147
地球規模の大火災が地球に優しいという理由を詳しく
156. Posted by a   2006年11月07日 19:59
宇宙ヤバイっていうか…
ヤバイのは考えたヤツの頭だろw
157. Posted by     2006年11月07日 20:00
そもそも何故「 ”反 射 鏡 ” 」なんだと。
「太陽光発電パネル」かただの日よけの壁なら分かるが。
158. Posted by ぬ   2006年11月07日 20:02
世界のGDPが3京円ってことに驚いたんだけど(゚Д゚)

あと「アメリカのボールペンとソ連の鉛筆」ってネタを思い出した。
159. Posted by      2006年11月07日 20:02


馬鹿や…
160. Posted by ,   2006年11月07日 20:03
>149
批判より提示するべし
161. Posted by にゃ   2006年11月07日 20:04
よし、北朝鮮に標準をあわせるんだ!
162. Posted by     2006年11月07日 20:09
それよりも一人一人の心がけのほうが大事だろ
削減しても排出量増えたままなら意味ないわ
163. Posted by    2006年11月07日 20:09
あれは憎しみの光だ噴いたww

反射させた分はどこに行くんだろう
164. Posted by     2006年11月07日 20:12
俺に三億円くらいくれよ
世界の国民総生産(GNP)総計と比べると
無いみたいなもんだろ
165. Posted by .   2006年11月07日 20:17
ちきゅうあつい!
うちゅうつめたい!
なのにちきゅうさめない!ふしぎ!
166. Posted by d   2006年11月07日 20:17
これそのまま太陽光発電するんじゃねーの?
167. Posted by    2006年11月07日 20:19
やたらスケールが大きくて良いな。
他にも隕石の衝突を防ぐために、巨大な集光レンズを作ろうってアイディアをだした人もいる。地球に向かってくる隕石に集光した強力な太陽光を当てて、隕石の成分を気化させる。噴出したガスによって隕石の軌道はそれて、めでたしめでたし。これは実現して欲しいな。
168. Posted by       2006年11月07日 20:21
作るのにどんだけ熱を生むんだろ
169. Posted by    2006年11月07日 20:22
NASAもいい所に目をつけたな
軍事衛生打ち上げの格好の隠れ蓑ジャン
170. Posted by    2006年11月07日 20:24
マジレスするけど「ソーラ・レイ」じゃなくて「ソーラ・システム」な
「ソーラ・レイ」はコロニーを改造した超巨大レーザー砲
171. Posted by     2006年11月07日 20:25
アメリカが本気で地球温暖化対策をするなんて
誰も思ってないよなw
172. Posted by    2006年11月07日 20:29
遮るなら反射させなくてもいいだろ
常識的に考えて…
173. Posted by     2006年11月07日 20:30
本当に>>140みたいな発想なら氷河期に突入するんじゃないのか?
174. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月07日 20:30
このコメントは削除されました
175. Posted by     2006年11月07日 20:31
っていうか根本の知能自体が低い俺等が疑問を投げ掛けたりする方が問題じゃね?

ところで何で二酸化炭素地中に埋めるの叩かれてんだ?
有機物になるだろうから地中で分解されるのに。
176. Posted by     2006年11月07日 20:31
2xxx年 朝鮮半島 消滅
177. Posted by    2006年11月07日 20:33
反射先の異星人から損害賠償請求が
178. Posted by 。   2006年11月07日 20:36
*155
日よけだと高温にさらされるんですよ。
エネルギーを反射する分吸収される熱量が減らせるんです。
太陽電池はいいがどこにその電力を送る気だね?意味なく発電してもなあ・・それに反射材よりも確実に重くなる。
179. Posted by    2006年11月07日 20:36
スパロボα外伝のED思い出した。
イージス計画つったっけ、アレ。
180. Posted by     2006年11月07日 20:37
2XXX年、アメリカ連邦に長年にわたり虐げられてきた日本国が日本公国になり独立戦争を挑む。

日本は荷電粒子砲を実用化、衛星反射鏡によるリフレクタービームを実現
181. Posted by ギレン・ザビ   2006年11月07日 20:37
第二段階:ミラー落としで世界の人口を半分に
182. Posted by    2006年11月07日 20:37
アホかと・・・・・
183. Posted by    2006年11月07日 20:37
米24
もやしもんだな
184. Posted by     2006年11月07日 20:38
二酸化炭素を地中に埋める計画とは
二酸化炭素を液化して、天然ガスをとった跡地に埋める計画らしい。

185. Posted by    2006年11月07日 20:39
直径2000劼柏╂个辰ww
そんなんで当たったら地球に当たりまくるんじゃないのか!?
俺が間違ってるのか!?
186. Posted by     2006年11月07日 20:39
第三段階:ブラックホールでアメリカ連邦あぼーん
187. Posted by ( ´m`)   2006年11月07日 20:39
>>174
二酸化炭素は有機物じゃないよ

つーか光を遮るのなら、鏡にしなくてもただの板でもいいのに
188. Posted by     2006年11月07日 20:39
この教授もバカなこと考えてないで、
solar cellの効率を上げる方法とかまともな仕事について考えろ。
まあ、アリゾナ大だし暇なんだろ。
189. Posted by     2006年11月07日 20:40
ヒント:地中に「埋める」→化合物
190. Posted by 浜村拓夫   2006年11月07日 20:44
355兆円も使えるなら、もっと他にアイデアがありそうな気もしますが、どうなんでしょ?
\(^o^)/
191. Posted by 。   2006年11月07日 20:45
*184
間違ってる。
地球上に隕石は山ほど落ちてきているのはよく知られている。ほとんどのものが大気圏内で燃え尽きているだけ。
引力がほとんどないとはいえまぐれ当たりがない訳でもない。
192. Posted by     2006年11月07日 20:47
鉱物が二酸化炭素を固定させるって言っても、それがどれくらいの力を持ってるのかって話になるわな。
正直エネルギーの為に取り込む植物には遠く及ばないような気がする
193. Posted by むなしい・・・   2006年11月07日 20:47
なんか科学系のネタだと

アニメの話を持ち出したり、

中学レベルの話をしたりして・・・

漏れらの無知ッぷりが晒されてます。。
194. Posted by     2006年11月07日 20:47
※152
真ん中の記事だけ読んだ。なるほど、緊急避難としての案か。
…地球温暖化はそこまで危機的状況にあるって事なのか?この様な壮大すぎる案が出てくるって事は。
195. Posted by ななっし   2006年11月07日 20:49
銃夢っていうSF漫画では金星をこの装置で寒くして人が住める環境にしてたな
196. Posted by     2006年11月07日 20:50
どう考えても太陽光発電を取り入れる方が効果的だと小一時間(ry
197. Posted by     2006年11月07日 20:51
一方ロシアは夜間電力配給を停止した
198. Posted by ()   2006年11月07日 20:52
355兆円か・・・・
とりあえず、日本の借金533兆円はやばい金額だと改めて思った。
199. Posted by      2006年11月07日 20:53
じゃあ地球と太陽の間に巨大なグラサンを作ろう
200. Posted by    2006年11月07日 20:53
※169
我が忠勇なる、ジオン軍兵士達よ。
いまや、地球連邦軍艦隊の半数が我がソーラレイによって宇宙に消えた。
この輝きこそ我らジオンの正義の証である。
決定的打撃を受けた地球連邦軍にいかほどの戦力が残っていようとそれは最早形骸である。
敢えて云おうカスであると。

っていってるけど…
201. Posted by     2006年11月07日 20:54
米153
ハイランダー2かな
202. Posted by    2006年11月07日 20:54
>非常に膨大な費用に思えますが、実際には作り出された「日よけ」が効力を発揮する50年でわり算すると一年当たりの費用は1000億ドルほどで、地球全体の国内総生産の合計の0.2パーセント分でしかないそうです。

なんか悪徳商法のような言い回しが不信感を覚えざるを得ないorz
203. Posted by     2006年11月07日 20:58
第2位の中国が減らせば解決
204. Posted by 職佐賀し中   2006年11月07日 20:59
別に鏡じゃなくてもよくね?
205. Posted by     2006年11月07日 21:00
小さなデブリ一欠けらで割れた後連鎖反応でパリーンパリーンパリーン→宇宙開発全く出来なくなるってか
206. Posted by ふむ   2006年11月07日 21:01
くだらねぇ事いってねーで議定書に調印しろよくそアメリカ。そのお金で米国民皆殺しにしたほうが解決になるお
207. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月07日 21:01
このコメントは削除されました
208. Posted by     2006年11月07日 21:02
このソーラレイで中国焼き払えば解決だな。
209. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月07日 21:03
このコメントは削除されました
210. Posted by    2006年11月07日 21:05
これはいいスプリガンですね
211. Posted by     2006年11月07日 21:05
シャトルの打ち上げが何回いるんだ・・・。
2011年からはシャトルじゃないけどさ
212. Posted by     2006年11月07日 21:06
♪光るはおやじのはげあたま〜
213. Posted by    2006年11月07日 21:07
355兆円あったら核融合研究が進んで核融合発電が現実になりはしないか?
月にプラント作る案も実践できそうだし
214. Posted by    2006年11月07日 21:08
あんまし関係ないけど
ラグランジュポイントやりたくなってきた
215. Posted by くぁうぇdr   2006年11月07日 21:10
おまいの国は金出すまでずっと日陰な!
ってできんじゃねーの、これ?
216. Posted by     2006年11月07日 21:15
この問題は本当に地球全体がものすごく危ういと思わないと絶対進展しない!
それかその前にエネルギー戦争で人類滅亡かどっちだと思う・・・
217. Posted by アーッ   2006年11月07日 21:15
3 さて、ところで本当に地球は温暖化しているのか?
地球が温暖化しているとして、真の原因は何か?
多少温暖化したとしても大して問題ではないのではないか?

どうなんだろ?
218. Posted by     2006年11月07日 21:15
スレにも米にも、緑化で二酸化炭素を減らせると考えてる奴が多すぎ。
砂漠にいくら木を植えても、二酸化炭素の吸収量の変化なんて微々たるもの。
二酸化炭素を集めてポイする案の方がよっぽど現実的。

生物の多様性なんかの観点からしてみれば、森が多いに越したことは無いが。
219. Posted by    2006年11月07日 21:15
ところでその鏡は宇宙に作らないとダメなのか?
地面が温まってその放射熱で温度が上がるわけだから
地面に鏡を置くだけでもある程度は太陽の熱エネルギーを宇宙に返す事が出来るんじゃない?
220. Posted by      2006年11月07日 21:15
日本が6割くらい負担させられそうな予感…!

つーか、マジで日本単独でやったほうがいいんじゃね?
221. Posted by    2006年11月07日 21:16
※199
ジオンが使ったのが「ソーラ・レイ」。
連邦が使ったのが「ソーラ・システム」。

ソーラ・レイはコロニーレーザー。
ソーラ・システムは凹面鏡。
222. Posted by     2006年11月07日 21:16
>世界の国民総生産(GNP)総計の1―2%にすぎないとしている

言っておくがほとんどの国は金を出さないと思うぞ。
223. Posted by Zion   2006年11月07日 21:16
※26
 実は燃料電池は全く無意味。
 勿論太陽光発電も。

※56
 軌道エレベータ2015年までに実用化できるかなぁ。

○所で、核融合炉の研究した方が効果的だとか、そもそも二酸化炭素が温暖化の原因かどうか分からないとか、その辺の話は出てないみたいだが。
224. Posted by Zion   2006年11月07日 21:19
※212
 む、米書いてる内に。
225. Posted by        2006年11月07日 21:19
米217
それは俺も聞いたことがある。日本の大学だったと思うんだが、森林の二酸化炭素収支を調べたところがあって、それによるとかなり大規模な森林でも二酸化炭素吸収効果は小さかったみたい。しかも条件によってはマイナスに。うろ覚えだが。
226. Posted by ^o^   2006年11月07日 21:20
さっそく鏡配置
   ↓
隕石が鏡に衝突して割れる
   ↓
破片が地球に降り注ぐ
   ↓
  アッー!

とかならないの?
227. Posted by つ鏡   2006年11月07日 21:22
「バ姦国」に、
四六時中大量に贈りつけられてる
鏡を使えばいいんでね?
228. Posted by     2006年11月07日 21:23
300兆つっても、日本の借金から比べたら屁でもねぇぜ!w
なんせ日本の借金は600兆を越えてるからなっ!

うはっwww日本オワタwwww
229. Posted by Nick   2006年11月07日 21:25
なんかいろいろいってるが、まだ地球は氷河期だぞ?
南極に氷があれば氷河期なんだよ。
230. Posted by    2006年11月07日 21:26
※227
すげえな。
日本1国でこれ二つ作れるんだ・・・
231. Posted by    2006年11月07日 21:27
アクシズ落とせば寒くなるよね
232. Posted by      2006年11月07日 21:28
米216
>さて、ところで本当に地球は温暖化しているのか?
少し調べたら分かるが確実に温暖化してる
白熊とかが逝っちゃいそうだ

>地球が温暖化しているとして、真の原因は何か?
人間が居ること

>多少温暖化したとしても大して問題ではないのではないか?
熱くても海面上昇しても異常気象おきても癌になっても
平気なら無問題
233. Posted by    2006年11月07日 21:28
ちなみに、太陽光発電を宇宙に浮かべると、見かけ上地球の表面積が増えることになり、
逆に温暖化を促進することになります〜。
まぁ、エネルギー転換効率低いから日よけに使いつつ、ってことはありますが。
234. Posted by     2006年11月07日 21:30
影を作るなら地球も土星みたいに輪を持てばいいじゃない
赤道上なら米露中欧の誰も反対しないからすぐ決議通るよ
235. Posted by     2006年11月07日 21:31
鏡で反射した太陽光が本来届かないはずの星に到達

その☆で生命が誕生

地球に侵略

全面戦争


まぁ1億年後くらい先だろな
236. Posted by アーッ   2006年11月07日 21:32
この記事の「世界の国民総生産」って正しいのかよ、
「三京円」?
237. Posted by    2006年11月07日 21:35
ロジャー「反射させたのさ・・・コロニーミラーの残骸にね!」
238. Posted by     2006年11月07日 21:35
てか、地球は氷河期に向かってるんじゃないのか?
239. Posted by アーッ   2006年11月07日 21:39
2 ※231
温暖化で、なぜ癌になるんだ?
240. Posted by    2006年11月07日 21:40
とりあえず異常気象が問題だろうな、今日の竜巻とか
241. Posted by もょ   2006年11月07日 21:41
>同教授は、実現には約3兆ドル(約355兆円)と途方もない巨費がかかると試算
するものの、
>これは世界の国民総生産(GNP)総計の1―2%にすぎないとしている。


これって本当なんですか?
242. Posted by    2006年11月07日 21:42
これが後のソーラレイである
243. Posted by     2006年11月07日 21:43
黄金銃よりゴールデンアイだと思うんだが。
244. Posted by    2006年11月07日 21:45
似たような話を題材にしたのがパタリロのコミックス37巻『神の目』。
宇宙空間にレンズを置くという話だったが価格が30億ドルだった。
この話でも問題になったのは兵器としての転用。
245. Posted by    2006年11月07日 21:45
335兆円あれば中国の土地が全部買えるだろ。買い占めて中国人を全部追っ払って木でも植えて公園にしようぜ。
246. Posted by イエス   2006年11月07日 21:49
>149 次は失敗しません御期待ください
247. Posted by .   2006年11月07日 21:49
温暖化の根本的な解決になってねぇじゃん。
もっと現実的な方法があるだろ。
248. Posted by    2006年11月07日 21:49
まーまー、そう興奮しなさんな

こんなの実現するわけないじゃん

てか、この学説小学生なみの空想だな

ロジャー・エンジェル教授も、やっぱりお花畑
さすがハリウッドの国
249. Posted by    2006年11月07日 21:49
「後のソーラレイである」にウケタ
250. Posted by       2006年11月07日 21:52
つまり、砂漠に植林してプラシーボ効果を得るわけか
251. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月07日 21:52
このコメントは削除されました
252. Posted by aaa   2006年11月07日 21:53
というか
頼むから、コロニー落としを連想させる
ような物を作るのはやめてくれ
253. Posted by    2006年11月07日 21:53
意地でも二酸化炭素排出量を
減らさないつもりか
254. Posted by     2006年11月07日 21:54
え?俺いくら出せばいいの?
255. Posted by    2006年11月07日 21:54
ソーラ・レイにワロタ。
まさか俺が二人もいたとはな。
256. Posted by     2006年11月07日 21:54
科学者が考えそうなことだな。
257. Posted by    2006年11月07日 21:57
植林っていっても山から抜いてくるからな、直ぐには効果はないよな
258. Posted by 〜   2006年11月07日 21:58
よけいにバランスおかしくなりそう
259. Posted by    2006年11月07日 22:01
355兆あるなら砂漠のとこ全部木を埋めたほうがいいだろ・・・常識的に考えて

てか発想が小学生レベルにしか見えない
260. Posted by     2006年11月07日 22:03
関連する分野は広範囲に渡る。
科学の進歩に繋がる、いい口実になった。
ぜひとも実現目指して欲しい。

261. Posted by    2006年11月07日 22:07
砂漠に植林した方がいいとかお前ら小学生かよw
水や肥料のコストがどれだけかかるのか考えろよ
262. Posted by     2006年11月07日 22:08
ちょっとまて
宇宙に鏡浮かべるって、俺が中学の時のディベートで提案してたやついたぞ
全員に笑われてすぐ座ったけど
263. Posted by    2006年11月07日 22:13
取り敢えず日本はアホほど支払わされることは確定だな。
264. Posted by     2006年11月07日 22:18
ソーラシステムwww

記事の話の「鏡」って普通に想像する板の鏡じゃなくてアルミシートみたいな奴だと思うんだ。大型化も楽だしメンテも容易だろうしね
265. Posted by 一国民   2006年11月07日 22:20
未来

「やはりあれは失敗だったようだね」
「廃棄しようにも費用がかかりすぎます」

そこへ現れたNASA職員

「ご心配ありません、こんなこともあろうかと
 一年後には反射鏡に小惑星の軌道が通る位置に
 設置いたしました!」
266. Posted by     2006年11月07日 22:22
米265
ところで破片は地球に降り注がないんですよね?
え、大気圏で燃え尽きる?

あーなんだ安心じゃないか。
267. Posted by     2006年11月07日 22:23
パタリロが真っ先に思い浮かんだ俺
268. Posted by     2006年11月07日 22:23
京都議定書にサインして国内で努力しろよ。
他国に頼る気満々だな。
269. Posted by    2006年11月07日 22:27
3兆ドルのその場しのぎ・・・
270. Posted by むむ   2006年11月07日 22:28
逆になんらかの気象異常が起こりそうだが
271. Posted by 赤月十兵衛   2006年11月07日 22:31
ソーラレイ、スペースコロニー、コロニーレーザー、コロニー落としの時代がやってくる(順番は関係ない)。

MSはいつになったら登場?
272. Posted by    2006年11月07日 22:31
原因の方をどうにかしろよ
273. Posted by     2006年11月07日 22:32
まだ温暖化と二酸化炭素の因果関係は分かってないらしいな。短期的な相関関係はあるらしいが。
だから、長期にわたって影響を及ぼす虞のあるこのプランよりも別のことをすれば?

植林は短期的には効果はあると思うが、日本では難しい。土地が狭いからな。木が排出する酸素が多いのは成長過程でのみ。成長しきった樹木は自分で影を作ることもあって酸素の収支はほとんどなし。
274. Posted by ななし   2006年11月07日 22:33
三兆ドルで非現実的なことするぐらいなら核融合発電、バイオマス、水素電池等、今研究してる次世代エネルギーのために使ったほうがマシ。
275. Posted by     2006年11月07日 22:34
問題は太陽光じゃなくて、二酸化炭素の増加とオゾン層の破壊なんだがな・・・
276. Posted by    2006年11月07日 22:35
>>同教授は、実現には約3兆ドル(約355兆円)と途方もない巨費がかかると試算するものの、これは世界の国民総生産(GNP)総計の1―2%にすぎないとしている。
米航空宇宙局(NASA)の先端構想研究所(NIAC)は先月、同教授に対し、この案をより詳細なものにしてほしいと依頼したという。



どう考えても棄却されるだろ・・・
常識的に考えて・・・
277. Posted by     2006年11月07日 22:37
こんな事する前に色々やる事があるだろうに
先進国の全てがドイツ並に環境に厳しくなるとか
家電をもっと省エネにするとかさ
278. Posted by     2006年11月07日 22:37
3兆ドル使えたら余裕で温暖化の抑止できるだろ
常識的に考えて
279. Posted by     2006年11月07日 22:38
太陽エネルギー2%も減ったら他にどんな弊害が出るか予想しきれないだろうに。
アホだな。
280. Posted by     2006年11月07日 22:39
つかさ、作ったとしても地球って公転してるから意味なくね?

あと、重力に引き込まれて地球にぶつかるのがオチじゃね?
281. Posted by    2006年11月07日 22:40





ま ぁ 1 0 0 0 年 前 は 地 球 は今 よ り 5 度 も 暑 か っ た ん だ け ど な




282. Posted by     2006年11月07日 22:41
この鏡をめぐって戦争が起こるに違いない。
283. Posted by     2006年11月07日 22:42
3兆ドルあったら、もっと他に何か出来るのでは?
284. Posted by    2006年11月07日 22:42
amazonなぜ黄金銃wwwwwwwwww
285. Posted by    2006年11月07日 22:42
ねえねえ、理系のお兄さんに聞きたいんですけど

太陽光を反射する(でも反射率100%は無理)
       ↓
反射しきれない光は熱に変換される
       ↓
鏡を冷却する機能が必要

なのでは? 鏡の裏から熱を発散するとかその程度で済むの?
286. Posted by     2006年11月07日 22:43
米280
地球と太陽の間にある金星は何故地球に落ちてこないか分かる?
287. Posted by    2006年11月07日 22:44
砂漠を緑化しろよwwww
288. Posted by     2006年11月07日 22:45
ただの板だと熱量がひどいことにならないか?
289. Posted by     2006年11月07日 22:45
>>19で完全に結論出てる件

さすがアメリカ!
俺たちに(ry
290. Posted by munimuni   2006年11月07日 22:47
 あくまでもこの路線で温暖化対策したいなら、地表に、鏡敷き詰めればもっと安くあがるんじゃないの?
 
291. Posted by    2006年11月07日 22:47
黒点の増加周期にあるのが原因だとすれば、欺瞞だらけの二酸化炭素よりはまだマシな着眼点なんだが…温暖化自体怪しい…
292. Posted by t   2006年11月07日 22:49
後のダイソン球である
293. Posted by     2006年11月07日 22:50
何があっても金をせがむ韓国もアレだが
何があっても金で解決しようとするアメリカも相当タチが悪い。
294. Posted by ._.   2006年11月07日 22:51
制御システムの故障とかで氷河期になったら嫌だなあ
295. Posted by q   2006年11月07日 22:55

10万で良いからくれ
296. Posted by     2006年11月07日 22:55
 太陽電池は今の技術だと作れば作るほど二酸化炭素出すらしい。これが本当ならあんまりよくないのかな?
 そんだけの金あれば画期的な発明に賞金出した方がいいと思う。てか将来賞金出すコンテストのようなものやりたい。
297. Posted by     2006年11月07日 22:56
んなもん作ったらサイサリスに破壊されるぞ
298. Posted by     2006年11月07日 22:58
こんなんやったところで地球の循環系が完全に破壊される
のがオチだろなぁ
299. Posted by     2006年11月07日 22:58
イージス計画ってのは金がかかるなぁw
300. Posted by 赤月十兵衛   2006年11月07日 22:59
この仮ソーラー・システム(ソーラ・レイ)を元にした『一年戦争』をスレに載せたら、かなりの参加数があるのでは?


例えば…



2X0X年。 地球温暖化防止対策のために地球太陽間に建造された巨大なソーラ・システムが完成。これを記念し、年号はU.C.(宇宙世紀)へ移行。この時、中国、韓国、日本、北朝鮮を除いたアジア圏の人口数が世界最大に。


301. Posted by     2006年11月07日 23:00
近未来世界ktkr
302. Posted by     2006年11月07日 23:00
>>米290
温暖化の仕組みわかってる?
303. Posted by    2006年11月07日 23:07
ちなみに、水はけの悪い場所に樹を植えれば万事解決、になるほど現実は甘くない
樹がどんどん水を蒸散させるので、土がカラカラになって砂漠化する罠
304. Posted by     2006年11月07日 23:07
>>41

>355兆円もあったらクーラーめちゃめちゃ買えるじゃん
>355兆円もあったらクーラーめちゃめちゃ買えるじゃん
>355兆円もあったらクーラーめちゃめちゃ買えるじゃん
>355兆円もあったらクーラーめちゃめちゃ買えるじゃん
>355兆円もあったらクーラーめちゃめちゃ買えるじゃん
>355兆円もあったらクーラーめちゃめちゃ買えるじゃん
>355兆円もあったらクーラーめちゃめちゃ買えるじゃん


コレを緑字とは・・・
薄々感づいてはいたがここの管理人は相当の低脳のようですね。
305. Posted by 。   2006年11月07日 23:07
科学書を読めとまでは言わないがSF程度ライトノベル程度読まんのかね・・?
突っ込みを入れる気すら失せるレスがやたらと・・
306. Posted by    2006年11月07日 23:12
>>304
皮肉って緑字にしてるんじゃないの
307. Posted by        2006年11月07日 23:13
鏡敷き詰めるぐらいなら太陽電池敷き詰めれ
308. Posted by    2006年11月07日 23:13
この予算で砂漠に植樹を、って皆言うけどさ
どこの国の砂漠に何本植えるかで揉めるだろね

てか、植樹するや否や焚き付けにひっこ抜いて
持ち去ってしまう程度の低い原住民を教育するところから始めねばならん。なぁ中国人よ。

355兆あったら、中国の反体制派とか少数民族の独立を支援して中国を分割、環境洗脳教育を施してアーミッシュみたいな生活をさせるのが一番効果的じゃね?
309. Posted by    2006年11月07日 23:14
どうせこの教授が鏡職人から賄賂もらってんだろ
310. Posted by     2006年11月07日 23:14
米306
そういう時は青字だよ。
311. Posted by 赤月十兵衛   2006年11月07日 23:15
U.C.0001.02。ヨーロッパ連邦政府、アメリカ連邦政府と共に人型汎用兵器のテスト実験を本格的に開始。日本、技術提供。
U.C.0001.03。長きに渡って分裂していた大韓民国が北朝鮮を併合。これに伴い、新たな国家が成立。だが、アメリカ連邦政府、新国家を容認せず。



注記…ヨーロッパ連邦政府は単なる創造ではなく、実際に生まれる可能性がある。EUはこの連邦制を造ろうとしているらしい。
312. Posted by    2006年11月07日 23:16
このままガンバスター作りそうな勢いだなw
313. Posted by アーッ   2006年11月07日 23:19
3 地表に鏡でも効果は有ると思うけどな。
さらに安上がりで実用的なのは「白く塗る」ことだな。

まあ地球温暖化とか、大それたことを心配するよりも、身近で目に付く都市温暖化からだ。
314. Posted by     2006年11月07日 23:22
地球がその分軽くなるんだけど、万有引力に影響ねんかな?
315. Posted by もょ   2006年11月07日 23:23
>>302
宇宙空間に鏡を置くよりかなり効率は下がる
ものの、効果はあるのでは?
費用対効果でどうなるのかはわかりませんが。


それより355兆円が世界のGNPの1-2%っていう
のがおかしい気が。
これだと世界のGNPは2京円〜になって、日本の
GNPは5%もないって事になりません?
316. Posted by     2006年11月07日 23:23
っていうか、別に困ってねーんだけど。地球温暖化。
317. Posted by ^_^   2006年11月07日 23:24
アメリカと中国の都市を全部破壊して国土を全部緑地にしたらいい。
318. Posted by     2006年11月07日 23:25
※304
緑字は管理人のツボにはまった意見だろ。
319. Posted by     2006年11月07日 23:26
米315
申告されてない分含めちゃったんだろ
320. Posted by ('A`)   2006年11月07日 23:26
鏡作るのって温暖化ガスとかでないのかな?
もし出るなら鏡作る段階で世界が温暖化しそうだけどね。
321. Posted by    2006年11月07日 23:27
おまいら温暖化を勉強汁。ただ暖かくなるだけではないんだよ
322. Posted by     2006年11月07日 23:27
この教授がこんな変な案を発表した―で終わってれば笑い話だったんだけど、NASAとNIACが乗り気ってのが痛い・・・
323. Posted by     2006年11月07日 23:29
米322
ヒント:儲け話
324. Posted by     2006年11月07日 23:31
意外に安いな
325. Posted by     2006年11月07日 23:31
ついにソーラ・レイ開発の兆しが見え始めたか

つーかこういうの好きだ
わくわくしてくる
326. Posted by アメリカ   2006年11月07日 23:31
どんな手段を講じてでも、温室効果ガスを排出し続けることだけは譲れないのだ。
327. Posted by     2006年11月07日 23:32
薄々感づいてはいたが米304は相当の低脳のようですね。
328. Posted by    2006年11月07日 23:34
そして寒い地域は更に寒く・・・・
329. Posted by       2006年11月07日 23:34
まだ正しいかどうかもわからない地球温暖化
理論のためにこんな巨額の金を出そうとする
とは・・・ ばかばかしい
330. Posted by     2006年11月07日 23:35
>>巨大な反射鏡を地球と太陽の間に
それって日光を遮るという事か?
それじゃ作物に日があたらんのでは?
331. Posted by    2006年11月07日 23:35
はっきり言ってアメリカが無くなった方が遥かに地球温暖化対策にはなる。
332. Posted by     2006年11月07日 23:36
なにこのMr.シャイン&Mr.ブライト
333. Posted by     2006年11月07日 23:36
米317
何を言う、まず砂漠からだろ。
334. Posted by     2006年11月07日 23:38
amazonのネタが分からん
335. Posted by 日本人   2006年11月07日 23:39
宇宙開発費用に回せやボケ
336. Posted by    2006年11月07日 23:40
ところでこのニュースって釣りですよね?
337. Posted by     2006年11月07日 23:41
みんな温暖化温暖化いうけど現在は間氷期
338. Posted by    2006年11月07日 23:42
米329
正しかった場合、あと数年で手遅れになるわけだが。
339. Posted by    2006年11月07日 23:45
 反射鏡なんか作れる技術あるなら、地球を覆う幕を作った方が早い。面積も圧倒的に狭くて済む。因みに、手っ取り早い幕の作り方としてはアクシズ落としなんだがな。それだと真っ暗になるから、オゾン層ぐらいの密度でちょうど良い量だけ光を吸収してくれる物質を撒いてしまった方が楽。

 と、これは地球の大気の役割を説明したにすぎんのだが・・・

 つか、そんな金あるんならオソン層の再生に回せ。「天文学的予算があれば」可能って学者が言ってた気がする。
340. Posted by     2006年11月07日 23:46
とある人の言葉

たとえば『地球温暖化』だ。CO2排出量増加による地球温暖化は常識だね?そう、常識だ。いや、常識だと多くの人
たとえば『地球温暖化』だ。CO2排出量増加による地球温暖化は常識だね?そう、常識だ。いや、常識だと多くの人
々が思っている。だが、実はCO2が地球温暖化の原因だという証拠は無いんだよ。そもそも地球温暖化という現象は仮説に過ぎない。
そう主張する人も少なくない。ふっ、どうも私は口下手で困るよ。つまり常識を疑えということだ。
341. Posted by ぽんすけ   2006年11月07日 23:48
アメリカ人と中国人を皆殺しにすれば、いいんじゃね?
342. Posted by    2006年11月07日 23:49
マジンガーとかのロボットアニメみたいな発想だなw
343. Posted by    2006年11月07日 23:50
これって根本的な解決になっていないよなぁ…。
オゾン層の再生とかCO2の抜本的な削減法に金と頭を使うとかしようよアメリカ。。。
344. Posted by     2006年11月07日 23:52
というかこんなバカでっかい鏡作って打ち上げてさらにそれをメンテナンスするのにどれだけCO2排出すると思ってるんだ?
345. Posted by fd   2006年11月07日 23:52
米343
>オゾン層の再生

ワロスwwwwwwwwwwww
346. Posted by    2006年11月07日 23:54
結局二酸化炭素は増えるから温室効果は高まるので意味ない
しかしこの発想はなかったわ
347. Posted by     2006年11月07日 23:59
*345
そんなおかしいこと言ったか?
オゾン層の再生開発とかって実際に行われてるでしょ?
348. Posted by 774   2006年11月08日 00:00
ものすげぇ、ミラーマンだな。
349. Posted by     2006年11月08日 00:00
300兆円くらい日本が払わされそうな予感
350. Posted by     2006年11月08日 00:04
※343

>オゾン層の再生

つ、釣られるところだったぜ・・・・
351. Posted by    2006年11月08日 00:04
というか、鏡で反射させる意味がわからん。
極端な話、コンクリかなんかで日陰を作れば一緒じゃね?
352. Posted by オゾン僧   2006年11月08日 00:10
科学知識まるでないんですが、オゾン層って絶対再生出来ないものなんですか?
353. Posted by コナン   2006年11月08日 00:12
昔vipで「でっかい鏡使えば温暖化ふせげんじゃね?」って書き込んだら
「バーローwwww」って言われたぞ
354. Posted by    2006年11月08日 00:13
とにかく、まずは地球温暖化を証明してからってことだな。
つーか、なんか巨大な反射鏡とかいう発想がVIPPERぽくてワラタw
355. Posted by    2006年11月08日 00:15
アフォwwwwww
都市ぶっ壊して木植えまくれ木wwwwwww
356. Posted by    2006年11月08日 00:16
2chと同じ、いやそれ以下のレベルじゃねーかwwwwwww
357. Posted by    2006年11月08日 00:16
355兆はやり過ぎだな。百兆円以上の単位とか日本の借金くらいでしか聞いたことねぇぞ。
358. Posted by ・ω・   2006年11月08日 00:17
試しに10年位世界中で電気やガスの使用を一切やめてみたらどうかな?
359. Posted by       2006年11月08日 00:25
昔天才てれびくんでやってた
ジーンダイバーを思い出した
360. Posted by     2006年11月08日 00:29
ああw





 ミ ラ ー つ く る の は 良 い が 宇 宙 に ど う や っ て 運 ぶ ? 




361. Posted by     2006年11月08日 00:32
ああw





 ミ ラ ー つ く る の は 良 い が 宇 宙 に ど う や っ て 運 ぶ ? 




362. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月08日 00:33
このコメントは削除されました
363. Posted by    2006年11月08日 00:34
ああw





 ミ ラ ー つ く る の は 良 い が 宇 宙 に ど う や っ て 運 ぶ ? 




364. Posted by 赤月十兵衛   2006年11月08日 00:35
米369

バラバラな状態でシャトルに積み込んで…
というような能率の悪い方法で輸送するのでは?
365. Posted by    2006年11月08日 00:36
ああw





 ミ ラ ー つ く る の は 良 い が 宇 宙 に ど う や っ て 運 ぶ ? 




366. Posted by     2006年11月08日 00:37
温暖化対策したいなら、石油利権に絡まないアメリカ大統領を355兆円かけて当選させればおk
367. Posted by    2006年11月08日 00:39
ミラーの運搬に関する書き込みが、重複してすみません。
画面が切り替わらないから書き込めてないと思ってました。
368. Posted by     2006年11月08日 00:41
ミラーの運搬に関する書き込みが、重複してすみません。
画面が切り替わらないから書き込めてないと思ってました。
369. Posted by __   2006年11月08日 00:43
地球温暖化防止の京都議定書に参加しなかったアメリカが各国に資金を募っても「はあ?」って言われないか?
370. Posted by     2006年11月08日 00:46
※362
植林は神の御業じゃないんだ。
たかだか100億本で温暖化が防げるのか。
砂漠が緑化できるのか。
砂漠に植えるにしても、土の問題はどうするのか?
水は、肥料は?
それを育てる管理費ならびに人件費は?
また、各国の国土に植えるわけだが、そこまでの輸送費は?
そして費用分担はどうする?
場所によっては植える本数が多いのに、費用は大して出せないなんて国もある

※364
>米369
予言・・・?
つか、この計画をもし実行するとしても
その時はもうシャトルはつかってねーよ
2010年には全機、退役予定だ
371. Posted by     2006年11月08日 00:52
で、これなんてオペレーションアンブレラ?

# 四半世紀も前の手塚賞準入選作なんて、誰がおぼえているやら…
372. Posted by カレルレン   2006年11月08日 01:00
『幼年期の終わり』にこんなのが出てきたな。
日陰になった部分の国滅ぶぞ
373. Posted by カレルレン   2006年11月08日 01:01
『幼年期の終わり』にこんなのが出てきたな
どんな状況で使われたんだっけ
374. Posted by     2006年11月08日 01:13
そいや下手に緑化すると、そこの生態系が崩れてしまう場合もあるんだっけか
環境保護のつもりが環境破壊に繋がるなんてこともある
375. Posted by     2006年11月08日 01:20
>>374
関東地方の山林にそんな話がある。
スギを植えすぎて1本当たりの栄養が足らなくなっているうえ、大規模な花粉症を引き起こす原因になってるとか。
伐採してエネルギー源(いわゆるバイオマスエネルギー)にする計画もあるらしい。
376. Posted by    2006年11月08日 01:30
このソーラ・システムで中国焼いたら
公害なくせるんじゃね?w
377. Posted by     2006年11月08日 01:47
幼年期かあ・・・あれはいい小説だった
えーと、確認は面倒くさいからしないけど、確かこんな感じだった

オーバーロードが警告を発しても言うことを聞かない特定地域の人間
          ↓
紛争解決にどんな手段を使うのだろうか(人類wktk)
          ↓
指定の時間、指定の地域の日照を奪った(すぐに戻した)
          ↓
         ( ゚д゚ )
          ↓
       ・・・争いやめます
378. Posted by       2006年11月08日 01:47
なんとも壮大な話だ


あとamazonはガンダム系でくると思ったが・・・
007か
379. Posted by あ   2006年11月08日 01:49
ギャグだろこれは
新エネルギー開発に投資しろよ
380. Posted by     2006年11月08日 01:49
ミラーの運搬ね・・・
巨大なものを地上で作って打ち上げるんじゃなくて現地で作っちゃうんだよ。

それよりも米285の答え、どなたか教えてください orz
気になって眠れません
381. Posted by     2006年11月08日 01:52
直径2000Kmで太陽エネルギーを2% “も” 減らせることに驚きなんだけど・・・
そんなに減らせるんだ
382. Posted by     2006年11月08日 01:54
つかその金使って二酸化炭素減らせよ

気温下げても二酸化炭素の量は一緒だろう

鏡が使い物にならなくなったらどうするのかと
383. Posted by     2006年11月08日 01:55
※353

だから皆にバカにされてるんじゃないか
この記事はwwww
384. Posted by      2006年11月08日 01:58
しかし、地球と太陽の間に置くということは

自転させなくちゃいけないんじゃね??


鏡ごときの質量の物体をどうやって地球と同期をとって自転させるのか。。。
385. Posted by    2006年11月08日 02:00
どんなに表面を鏡状に仕上げたところで、数年もすればあっという間に劣化して鏡としての役割をまったく果たさなくなるなんてことは、宇宙工学を少しでも齧ったことがある奴なら常識だと思うんだが
これ、鏡である意味ってあるのか?耐熱性に優れた遮光板とかじゃ駄目なのか?反射する必要性がまったくわからないんだけど。
386. Posted by     2006年11月08日 02:02
*385
禿同
光源を反射させる意味がわからん。
387. Posted by      2006年11月08日 02:05
※380
間違ってないよ。

まー、宇宙で太陽光や太陽風をまともに食らっていても耐えられる鏡をまず作らないと行けない。

当然耐熱性に優れた物を。宇宙じゃ熱は逃げないからね。
388. Posted by oo   2006年11月08日 02:11
けど温暖化の本当の原因って判ってないんだろ?ただ地球の寒冷期が終わっただけかも知れないとか。
389. Posted by     2006年11月08日 02:11
これって、「一方ロシアは鉛筆を使った。」
のコピペみたいにしか思えないんだが。

考えすぎて、効率悪いことをわざわざやるっていうか。
390. Posted by     2006年11月08日 02:16
まずそんなでかい鏡を作れる施設があるのかが問題だ
391. Posted by    2006年11月08日 02:18
>地球と太陽の間にあるラグランジュポイントのL1(地球から約150万キロ)に浮かべ、地球に到達する太陽エネルギーを2%減らすという案だ。
天動説ktkr
392. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月08日 02:31
このコメントは削除されました
393. Posted by    2006年11月08日 02:40
※387
それらを克服しても普通に隕石でぶっ壊れるだろ。
394. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月08日 02:45
このコメントは削除されました
395. Posted by 。   2006年11月08日 02:52
「6枚の鏡」ってのは「反射体の集合体、通称【鏡】が6個」って感じの意味だと思うが
396. Posted by    2006年11月08日 02:53
これってさ、ラグランジュポイントに浮かべるものは、宇宙空間に浮かんでる隕石とかからチリや水蒸気とかつくって地球に直進してくる赤外線だけ軽減できれば別に鏡でなくてよいんじゃね?
397. Posted by    2006年11月08日 03:01
鏡、と言っているが、鏡である必然はなく、それこそ太陽電池にして、太陽光を遮りつつ発電。
あと、一枚鏡にする必然もないので、小さめのユニットの集合体にすれば、個別に打ち上げられるし、修理もユニットごとに交換すれば良い。打ち上げられた後に、指定場所に自動で動くシステムぐらいは作れるだろう。
が、効率が良いか?と言われると???
398. Posted by あ   2006年11月08日 03:16
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   植物の発育が悪くなるだろ・・・
  |     ` ⌒´ノ   常識的に考えて…
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \
399. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月08日 03:26
3 このコメントは削除されました
400. Posted by     2006年11月08日 03:32
その金でアメリカと中国つぶしたほうがいいような・・
401. Posted by     2006年11月08日 03:35
355兆円????


どこの桃太郎電鉄だよwwwwwwwww
402. Posted by し   2006年11月08日 03:40
はぁ・・・人間ってバカだなぁwww
403. Posted by     2006年11月08日 03:41
一番いいのはこのお金を使って大量にCO2を非効率に排出する中国をぶっつぶすことだな
404. Posted by      2006年11月08日 03:45
てかどうやって作るんだが・・宇宙で作るなら俺は志願する。プラネテスプラネテス
405. Posted by 三途   2006年11月08日 03:46
>米233
宇宙で作った分は宇宙で使えばいいのですよ。
途中から建造用のエネルギーは自転車操業。
こんな事業があるなら他の宇宙開発事業も進みだすでしょうし。
406. Posted by TH   2006年11月08日 03:49
ホントみんな元記事読まなさすぎ。

1〜2%っていうのは、355兆円をこの鏡の耐用年数である50年で割った額の対GDP比。
温暖化で失われるGDPと比べれば、遥かに小さな額で済むのは紛れもない事実だし。
またこれは2フィートの鏡を並べた集合体だから一枚板ではなく、まるごと割れたりはしない。
それぞれの鏡の質量は1グラムで、宇宙に出たら太陽光によるイオン推進でL-1軌道に向かうことになる。
宇宙に運ぶときには電磁推進によるマスドライバーを建造して、鏡一枚分ずつ打ち上げることでコスト削減。
この対策で50年間温暖化を止めることができ、その間に温暖化への抜本的対策を打てばよい。

以上のことは全部米394の翻訳記事に書いてある。
407. Posted by     2006年11月08日 03:49
これなんてガンダム?
408. Posted by     2006年11月08日 03:57
20円ぐらいなら日本が出してもいい
409. Posted by     2006年11月08日 04:00
もう、こういう方法しか残されて無い
ってことなのかなって思った。

このスレで偉そうなこと言ってるやつらも、
夏場は何にも考えずに馬鹿みたいに
クーラーつけっぱにしてるんだろうし。
410. Posted by    2006年11月08日 04:00
こういう口実でソーラシステムという兵器を作るのか。
411. Posted by    2006年11月08日 04:04
対隕石用の局地シールドか?
412. Posted by     2006年11月08日 04:09
まずは素直に議定書にサインしておくれ
413. Posted by     2006年11月08日 04:15
鏡を作るだけで355兆円もかかるのに驚いた
コロニー建造もいくらかかるのかも算出よろしく
414. Posted by     2006年11月08日 04:18
不老不死の人間すら生み出せそうな経費だな
415. Posted by     2006年11月08日 04:18
昔、金星に現存する核兵器全てを叩き込んで、核の冬をもって冷却して、第2の地球にするって話が合ったな。まぁ半減期とか、核の冬の終わるまでの時間とか考えて数百年単位の計画になっちゃうけど。
416. Posted by     2006年11月08日 04:22
>>190がもう言いたい事書いてた
417. Posted by     2006年11月08日 04:26
みんな時事通信社に釣られすぎ
418. Posted by    2006年11月08日 05:32
でも日本の国債のほうが多いんだよな
419. Posted by ddd   2006年11月08日 05:55
人間って、おもしろ!!
420. Posted by     2006年11月08日 06:12
これって、莫大な予算をかけた現実逃避だよな
421. Posted by 名無しさん   2006年11月08日 07:28
ソーラシステムが現実になるのか。
これを使って北チョンを消滅してもらいたい
422. Posted by     2006年11月08日 07:28
でも金星って確か磁場弱いんだよな。
んで、オーロラってのは磁場に太陽風が当たってるのが見えている。

…金星住めんな。
423. Posted by kei   2006年11月08日 07:55
寧ろその金使って大気や土壌を浄化した方が良いんじゃないか?
てか、これのアマゾンはいただけんなー
どうせならハイランダー2だろ
424. Posted by    2006年11月08日 08:10
どうみてもソーラレイです。
425. Posted by    2006年11月08日 08:27
この教授もガノタなんだな
426. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月08日 08:31
このコメントは削除されました
427. Posted by    2006年11月08日 08:39
ユニセフに寄付
これで万事解決
428. Posted by      2006年11月08日 08:48
>天動説ktkr
 まて、地球全体での夜の時間を増やすって意味だから問題ないよ。増やしすぎたら逆に影響出るでしょ。おそらく常夜になる場所は海になるんじゃないかな。
 もし、季節に関係なく常夜な場所があったらビジネスチャンスになりそう・・・と新たな環境破壊が。
429. Posted by     2006年11月08日 08:55
二酸化炭素減らせばいいっていう人いるけど
そもそも人間の排出している二酸化炭素量<<<<<地球上で増えてる二酸化炭素量
なんだから人間の力でどうにかなるものじゃない

それと二酸化炭素増加→地球温暖化なのか地球温暖化→二酸化炭素増加なのかは微妙な問題、今より熱かった恐竜時代は二酸化炭素濃度も高かったわけ

地球温暖化が人間の出してる二酸化炭素が原因だっていってる理論は人間が出してる分が色々な現象の引き金になってるかもしれんからそれを減らさなくてはならないんじゃね?って話
430. Posted by             2006年11月08日 09:13
ま、やるってことになってもオレやお前らは

寿命きてるころじゃね?w
431. Posted by 旧シャア住人   2006年11月08日 09:24
昨日から「ソーラレイ」って言ってるヤツ!
「ソーラレイ」はジオンの極太レーザー砲(コロニーレーザー)の名前!
連邦の太陽光利用兵器は

「ソーラ・システム」!
432. Posted by     2006年11月08日 09:27
バカにしてる人多いけど
火山大爆発させたり、核爆発させまくって
チリで太陽光を遮る、いわゆる核の冬を引き起こす
というようなアブナイ地球寒冷化の計画まであるんだから
それに比べたら遙かに現実的かつ人為コントロールも効く方法なんだけどな

つうか緑増やすとか、他の方法で簡単に温暖化防げる的なコメントが多いのが・・・温暖化って人間が出してる二酸化炭素がダイレクトに気温上昇につながるっていうようなマスコミが風説する単純なメカニズムで起こってるわけでは決してないのでそんな簡単ではないよ
433. Posted by     2006年11月08日 09:40
今思ったけどソーラシステムまたはソーラレイを作るなら一緒にレクイエムの偏向ミラーも併設した方がよくね?
434. Posted by 。   2006年11月08日 09:47
…これは安易に馬鹿にするとおバカ認定されるって事でよろしいのね?
435. Posted by     2006年11月08日 10:05
2%程度だったら、太陽の活動変動や地球の向きなんかによる年間誤差の方が幅広い気がするんだが。
あと砂漠化が進んでるせいで地球の反射率はどんどん上がってる。
436. Posted by    2006年11月08日 10:10
※432
どこの外宇宙に何を探しに飛び出すつもりだw
この世界ではまだ「エヴィデンス01」は発見されてないんだぞw
437. Posted by     2006年11月08日 10:19
中国人民がいっせいに手鏡をかざした方が効果ありそうな気がする。
438. Posted by     2006年11月08日 10:21
355兆円集金するには地球65億の皆さんがめいめい5万円負担すればいいのだよ。
439. Posted by     2006年11月08日 10:23
※412
本州10個よりでかいんだってば。
てか、こんなでかいもの、姿勢制御できるの?
小さいのをたくさんじゃなくて、あくまで6枚の鏡なんでしょ?
割れないとしても、暴走してぐるぐる回りだしそう。
440. Posted by 夜   2006年11月08日 10:38
ここまで懸命に解決しようとしてんのに、自国の発展主張して、参加しないどころか『無駄』扱いしてるアメリカと中国の御上はゴミだな…
441. Posted by    2006年11月08日 10:39
日本の国の借金に比べれば、たいした額じゃなくね?
442. Posted by     2006年11月08日 10:42
これだったら、クロマティ高校書いてる人のネタだった、
「クーラーの廃棄熱を隣に。暑くなった隣町も隣に……とやっていってゆくゆくはアラスカとか寒い地域に熱を送る→暑いとこは涼しく、寒いとこは暖かくなる」

っていうやつやったほうがw
443. Posted by    2006年11月08日 10:55
ん?ソーラ・レイか?
444. Posted by     2006年11月08日 10:58
>440
確かに、日本の借金750兆円こえてんだから半分以下だね。
445. Posted by     2006年11月08日 11:01
米441
そもそもそれが温暖化の問題点なわけですが・・・>>アラスカとかが暖かくなる
446. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月08日 11:36
このコメントは削除されました
447. Posted by     2006年11月08日 12:19
米445
きっと、アラスカとか寒い地域以外は涼しくなってちょうど良くなるよ!
448. Posted by e   2006年11月08日 12:19
これってもしかして、いつかくる巨大隕石
に対する兵器になるのではないか?
まぁ隕石がくるか分からないが・・・
太陽光線を反射して隕石を溶かす事が目的の物なんじゃない?
449. Posted by       2006年11月08日 12:25
そもそも「経済効果を考慮した結果」、
温暖化産業を止められないんだろうがwww
何そのGNPwwwwwwwだめwwwwwあぅあぅwwww
450. Posted by     2006年11月08日 12:26
太陽エネルギーが2%減る
→植物が光合成で得られるエネルギーが2%減る
→植物の総数が減る
→結局二酸化炭素増える
→農業もやばくなって食糧難+生態系もめちゃくちゃ
→人口激減
→排出二酸化炭素量激減
SUGEEEEEEEEE
451. Posted by    2006年11月08日 12:36
>>261
幾らかかるんだよ。
335兆じゃ足りねぇのか?
452. Posted by     2006年11月08日 12:37
ひらめいた!
何百兆円使って、地球全体を冷やすエアコン作って、
ガスを宇宙にだせばいいんじゃね?
453. Posted by     2006年11月08日 12:38
米451
あと、何百年かけて作る時間と、
その時間分の人件費
454. Posted by     2006年11月08日 12:41
100年後の子孫たちはこれを壊すために旅立つのであった
455. Posted by     2006年11月08日 12:42
米452
宇宙温暖化問題がでるまでやってそうだ
456. Posted by     2006年11月08日 12:42
何このソーラレイ
457. Posted by    2006年11月08日 12:45
宇宙世紀の始まりなのか?
458. Posted by     2006年11月08日 12:47
温暖化自体が問題じゃなくて(もっと暖かい時代もあった)、
環境の変化を人間のタイムスケールで起こしてることが問題なんだがなぁ。

折れ曲がった鉄の棒を反対に曲げると折れるよ。
459. Posted by         2006年11月08日 13:11
アマゾンがわからん。なんで黄金銃なんだ?似たネタだったらダイアナザーデイの方だろう?
460. Posted by     2006年11月08日 13:13
ソーラレイ?
461. Posted by     2006年11月08日 13:19
上にもあるが構造的にはソーラシステムの方だな。
462. Posted by      2006年11月08日 13:30
これって熱量だけで考えれば2%減ってだけの話だけどさ。
太陽放射を部分的にカットしたりしたら、局地的な異常気象とか可能性あると思うんだけど。
そのへんちゃんとシミュレートしてるか心配。
463. Posted by ..   2006年11月08日 13:35
アチャー
464. Posted by    2006年11月08日 13:39
真面目な話
こういうのって面白がってやってるよな
金は無条件で世界の農民から上納されて
最高にSFチックな玩具が作れるんだから、
これ程面白いことは無いとか思ってんだろ。
465. Posted by    2006年11月08日 13:48
密かにレンズおいとけば、武器になるな。
466. Posted by     2006年11月08日 13:51
※459
アマゾンの説明を見れば・・・
467. Posted by    2006年11月08日 13:51
この金で保冷剤作れるだけ作って、宇宙で冷やして、
最後砂漠にばら撒けばいいんじゃん?
468. Posted by     2006年11月08日 13:55
アルキメデスの鏡
469. Posted by     2006年11月08日 14:33
3兆って試算の誤差だけでどっかの国の1年の予算を超えるw
470. Posted by カ   2006年11月08日 14:34
それより来たる核戦争に備えイスカンダルへコスモクリーナーを貰いにいったほうがいいのでは?
471. Posted by      2006年11月08日 14:55
ところで今の説では温暖化の主要要因は家畜が出すメタンガスと窒素肥料のNOXらしいね。
工業排気じゃなく。
472. Posted by    2006年11月08日 15:01
コスモクリーナーw
473. Posted by     2006年11月08日 15:11
きっと、コスモクリーナーとってかえってきたら、
このシステムのせいで地球はもう死の星になってるんだよ!
474. Posted by     2006年11月08日 15:11
どうせならラーの鏡を作るべき
475. Posted by     2006年11月08日 15:15
アマゾン…黄金銃とはファンでも印象に残ってなかったから一瞬考えちまったじゃねぇか。
476. Posted by    2006年11月08日 15:19
鏡が熱で溶けるんじゃね?
477. Posted by    2006年11月08日 15:48
反射して見知らぬ星が温暖化しそう。
478. Posted by     2006年11月08日 16:08
ふと思ったんだが・・・、

ジオン→ザク
ザフト→ジン
フルメタ→AS
コードギアス→ナイトメアフレーム

人型の兵器が実戦配備されるのって、何年後?
479. Posted by      2006年11月08日 16:14
 ラグランジュポイントに固定って事は月がもう一個できると考えていいはず。そう考えると、月がより小さい(月はΦ3500km)もので自然に影響がそんなに出るのか疑問。逆を言えば、温暖化対策にもならないと思う。
 月がなかったら地球の温度は実はあと5度高くなっていました・・・なんて話も聞かないし。
 ところで、反射鏡である必要ってあるの?まぁ、さえぎるものの温度を上げない方法としては有効だと思うけど。


>反射して見知らぬ星が温暖化しそう。
 火星を温暖化すれば良いじゃん。さて問題です。なんで火星は地球より温度が低いのでしょうか?

480. Posted by     2006年11月08日 16:16
「人型をしたものでしか人を殺してはならない」っていう宗教でも蔓延しない限り可能性は無いな。
それでも人型した核弾頭とかの方が作られるだろうけど。
481. Posted by      2006年11月08日 16:19
ペンタゴンの陰謀だ!
世界中から金集めて、結局コントロール権は米国。
米国に逆らう国は、ソーラーレイで都市ごと蒸発させられるって筋書きだな。
482. Posted by     2006年11月08日 16:22
米478
多分後90〜100年ぐらいじゃね?
483. Posted by    2006年11月08日 16:24
科学的な議論はナントカってヤツは光学の権威らしいし、
(これがマジメな話なら)ここで議論しても無意味かも。

まぁ経済的、軍事的にどうかなぁ・・・・・と。
484. Posted by     2006年11月08日 16:26
※479
地球と月のラグランジュ点ではなく、太陽と地球のラグランジュ点。
記事にあるとおり150万kmくらいなので、月より4倍くらい太陽に近い。
485. Posted by      2006年11月08日 16:30
米479
太陽と地球の直線状に固定されるので、月に例えると年中皆既日食が起こってるような状態。
486. Posted by      2006年11月08日 16:32
これって実は例の小惑星から地球を防衛する最終防衛システムなんじゃない?
487. Posted by    2006年11月08日 16:37
バカすぎてワラタ
熱量の問題じゃないのになあ
どのみち地球はもうだめだがね
488. Posted by     2006年11月08日 16:50
※485
>月に例えると年中皆既日食が起こってるような状態
 これはない。逆に地球に近すぎて遮れないから。電球の光を遮るとき近ければ手で遮れるけど遠いと手で遮れないのと同じこと。逆を言えば、そこがミソだと思われる。
489. Posted by     2006年11月08日 16:54
※487
温暖化が太陽活動の活発化によって起こってる説が正しかったら熱量の問題だろ?

少なくとも人為の温室ガス、二酸化炭素が直接原因で温暖化が起こっているというのは間違い。間接的要因としてはありうるけど。
490. Posted by     2006年11月08日 16:54
だから月よりも地球から遠いんだってば。
491. Posted by     2006年11月08日 16:55
もうベイダーもびっくりですよ
492. Posted by     2006年11月08日 17:00
地球テラフォーミング計画スタート
493. Posted by     2006年11月08日 17:05
流石アメリカ。発想が色んな意味でビッグだ。
494. Posted by     2006年11月08日 17:07
米480
よし、じゃあ人間爆弾を作ろう。
人間に爆弾を埋め込むほうがはやいぜ!
……あれ、どっかで聞いた話…
495. Posted by     2006年11月08日 17:09
※490
>だから月よりも地球から遠いんだってば。
 悪い間違えた。でも、皆既日食は起きないでしょ。月より小さい鏡だから。日食って微妙なバランスの上に成り立った奇跡的な現象なんだけど。

※487
 二酸化炭素説にしろ、本来夜逃げるはずの熱が逃げないなので入力熱量が減ればよいって説になるんだけど。
496. Posted by     2006年11月08日 17:11
米476
それを防ぐ為の鏡ですがな
光を反射せず吸収してしまったらそうなるということ
497. Posted by     2006年11月08日 17:12
>495
月:3,474.8 km 
鏡:2,000km(距離 地球から月の数倍)

結果:太陽全部隠しておつりがきます。
498. Posted by     2006年11月08日 17:12
鏡かー、そう来たか
俺も地球を太陽から離したら温暖化解決じゃんって中学校の頃から考えてたんだけど、この理論って間違ってる?
499. Posted by     2006年11月08日 17:14
問題の先送りは日本だけの文化じゃないんだ……
500. Posted by 497   2006年11月08日 17:17
まぁ追記すると、月でもそうだけど、皆既日食が起きるのなんて地球のごく一部なんで、
全部隠れちゃっても問題ない。
501. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月08日 17:23
このコメントは削除されました
502. Posted by 米485   2006年11月08日 17:24
いや、単に位置関係的な話ね。
月に太陽放射の軽減効果がないのに小さくて遠い鏡にあるのは何でかって説明。
503. Posted by       2006年11月08日 17:27
米497
太陽がじゅうぶん遠いので(光を平行と考えられる)、
地球から遠いほうが光をさえぎる面積はずっと小さい。
さらに光の回折があるから影になるところは無いと思われる。
504. Posted by 米485   2006年11月08日 17:28
あ、米502は米495に対してね。
505. Posted by     2006年11月08日 17:29
地球が将来氷河期に突入した時はどうするのさ?
506. Posted by     2006年11月08日 17:31
太陽に失礼な話だなと思った
神様を信仰しているわけでもないのに、少しいらっとしたよ
507. Posted by 名無し   2006年11月08日 17:35
野尻抱介の「太陽の簒奪者」みたいに、環境変動が起きない?
508. Posted by 赤月十兵衛   2006年11月08日 17:36
U.C.0005.06。中華人民共和国、台湾に軍事侵攻。アメリカ軍、試験運用を兼ねた人型汎用兵器を実戦投入し、中国軍を撃退。
一ヵ月後、ヨーロッパ連邦政府の兵器開発研究所から人型が奪取される。

U.C.0005.10。国際宇宙ステーションが爆破される。この非常事態に対し、国連は地球連邦軍の創設を表明。一部の国家を除いた軍事同盟が結成された。

U.C.0006.01。日本の領土に位置する竹島に人型と思われる兵器が現れる。自衛隊、撃退に失敗。生存者の情報によると一つ目との事。



これ以上書くとややこしくなるのでここで仮想一年戦争終了。
509. Posted by     2006年11月08日 17:37
冷害やエルニーニョみたいなのは起きまくると思う。
510. Posted by     2006年11月08日 18:25
日本はいくら負担するんですかwwwwwwwwwwwwwwwwww
511. Posted by     2006年11月08日 18:27
まぁ、なんだ。
日本の借金総額の約半分じゃないか。
軽い軽い



orz
512. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月08日 18:38
このコメントは削除されました
513. Posted by お   2006年11月08日 18:48
355兆もあるなら
銀河中心殴り込み艦隊を作って
宇宙怪獣と戦えばいいんじゃね?
514. Posted by     2006年11月08日 18:50
俺らが死ぬまでに完成するかな。
作り始めるのが20年後として、完成に50年くらいかかるんじゃね。
俺らがロボットの管理する老人ホームから空を見上げると巨大な四角い物が浮かんでて、ボケてる俺らはそれがなんだかわからず小便漏らしたりするんだろうな
515. Posted by 。   2006年11月08日 19:32
なんつーか
痛いニュースを見にきて痛いレスの連打を食うとはおもわなんだ。

書き込むなら前にあるレスぐらい読んでこいと・・
516. Posted by     2006年11月08日 20:55
静止軌道への赤道軌道エレベータの開発しろよwwww
そもそも、太陽側にそんなもの作るときに
フレアが観測されたら宇宙で作業してる作業員とか全員フレアの影響で神経焼かれてお陀仏だぞw
517. Posted by     2006年11月08日 20:59
今生えている木をぶった切って深海の海底に埋め、新たに若木を植林するのが二酸化炭素削減への効率のよい方法。
518. Posted by    2006年11月08日 21:16
鏡置いちゃったら昼がこなくなっちゃうんじゃない?
519. Posted by 全てを制覇せしガノタ   2006年11月08日 21:46
これをもしさ、虫めがねみたいに焦点を地球に当てるとさせるとレクイエムとかジェネシスとかコロニーレーザーみたいになるのかね?

うん、すまない。
520. Posted by     2006年11月08日 21:48
ソーラレイじゃなくてソーラシステムちゃうんかと小一時間。
521. Posted by     2006年11月08日 22:10
ごちゃごちゃ言わずに作れや
522. Posted by    2006年11月08日 22:36
いいことおもいついた
地球規模のクーラー作ればよくね?
523. Posted by     2006年11月08日 22:37
その金つかって、火力発電を原子力発電にきりかえたら?
524. Posted by    2006年11月08日 22:38
355兆円で牛丼割引券作ったほうが良いよ
525. Posted by     2006年11月08日 22:55
仮に作ったとして、隕石か何かで壊れてマジでケスラーシンドロームとか起きたら地球滅びるんじゃね?
526. Posted by    2006年11月08日 23:09
これなんてバスターマシン?
527. Posted by    2006年11月08日 23:11
355兆円ですごい兵器作って、太陽を破壊すればよくね?
温暖化の原因は太陽なんだし
528. Posted by ぬあ   2006年11月09日 00:44
なんか別の所で問題おきそうな気がするね
529. Posted by   あ   2006年11月09日 02:11
太陽光線をブロックするだけならふつうにでかい板とかでいいんじゃないの?
530. Posted by     2006年11月09日 02:15
地球にロケット付けて太陽から遠ざければ良くね?
531. Posted by     2006年11月09日 04:44
原子力に切り替えろって、
原子力発電で出た産業廃棄物を海に捨てるしかない火力より酷い現状で
なんでそんなに原子力を使いたいのかがよく解らん。

太陽発電とか風力発電の効率化に力注いだ方がいいんじゃないか。
532. Posted by     2006年11月09日 07:26
あれだろ?
日本はアジア代表で払うんだろきっと


(´・ω・`)・・・
533. Posted by     2006年11月09日 08:47
米530
妖星ゴラス的発想だな
534. Posted by     2006年11月09日 10:36
>ふつうにでかい板とかでいいんじゃないの?
 反射させないと板が熱くなって溶ける。
535. Posted by     2006年11月09日 11:16
米531
風力発電は下手すると山を切り開く大環境破壊の元、太陽発電は半導体が大量に必要という、よほど効率をよくしなければプラスにならない微妙な物
どっちにしても人為的な二酸化炭素だけが完全に温暖化の要因であり、それをいくらか減らすだけで温暖化が防というかなり限定された条件の元でしか温暖化対策には意味はない

米528
気象ってのは南米での蝶のはばたき一つで北米のハリケーンの進路が変わるといわれるぐらい、あらゆる要素が複雑にからみあってるもの
(実現するとは思えないが)すれば当然いろんなこと起こるだろう、でも果たしてトータルで見て、もしやらなければどうしても温暖化が進むといった場合も含め、災害がプラスになるかマイナスになるかは計算不可能
536. Posted by     2006年11月09日 12:18
雨が降って足が泥だらけになってしまう。
解決策:

日本的発想→高下駄か長靴を履けばいいじゃん。

アメリカ的発想→道を舗装しちゃえばいいじゃん。

アメリカみたいな「欲望の拡大はすべからく善」みたいな発想に全人類が付き合うべきかどうかが問題なだけだな。

良い意味でも悪い意味でもアメリカってのは本当、資本主義国家だよね。
537. Posted by Zion   2006年11月09日 13:06
※535
 燃料電池の矛盾も説明宜しくw
538. Posted by >°)))彡   2006年11月09日 14:10
メラニンが少ない寒冷地仕様の奴らが喜びそうな発想ですね。

メラニンが多い酷暑仕様の人達はビタミンDとカルシウムの形成が疎外されたりしないんですかね?


太陽って太陽系の総質量の97%位を占めてて地球の300倍近い。
水素原子が象の鼻息を何とかしようとする行為。これ生意気ですよね?
539. Posted by     2006年11月09日 14:34
今の環境対策って、
対処療法的なものばかりで予防対策的なことが欠落してるんだよな。
企業とかの経済活動が絡んできてるから。
リサイクルは声高に叫ばれてるけど、
省資源なんてテキトーなキャンペーンを民間がやってる程度だし。
540. Posted by ('A`)   2006年11月09日 16:11
355兆円って簡単に言ってるが
1日に1億円使ったとしても使い切るのに
35万日かかる量なんだぞ。
541. Posted by     2006年11月09日 16:41
米535
とはいっても現在化石燃料の使用によるCO2増加がネックになってるんだから
現在ある温室効果ガスの使用をまず減少させる所から始めないとどうしようもないんじゃないのか?

んで、風力発電に対して誤解があるようだが、あれ設置するのに森林の大量伐採とか必要ない。
超音波公害が今のところネックだが、それさえなんとかすりゃぶっちゃけ学校の屋上とかに設置してもなんとかなるもんだろ。
効率がいいかどうかは別として。(それでも化石燃料よりは随分まし)

太陽発電に関しても現時点で既に設置する為の消費エネルギーに対して、
元を取れる期間が数年ですむから環境問題的には完全にプラスだ。
まぁコスト的に見ると元とるのに十数年かかるからこの点では微妙だが。
542. Posted by (   2006年11月09日 17:57
うはっ、なんだか夢があるwww
(あくまでも夢のまま)

日本の借金がいかに多いか、ってのがよくわかるね。
543. Posted by    2006年11月09日 19:04
>元を取れる期間が数年ですむから環境問題的には完全にプラスだ。
 そこまで効率上がったっけ?太陽電池作るのに膨大な電力が必要だから。その電力を発電するためのCO2量と削減できるC02量にあまりが差なかったように記憶しているけど。その点は原発を使えばもう少し向上するけど。
 とはいえ、半導体資源がないから太陽光発電を全面に押した場合価格高騰で頓挫すると思われる。

 で、この話でも分かるようクリーン技術を作るために費やすエネルギーをどうにかしないと問題解決にならないんだよね。バイオメタノールもだけど。
544. Posted by     2006年11月09日 20:56
>>542
風力に関しては実際色々な国でかなり期待されて普及しつつあるよ。
特にドイツでは国の政策としてエネルギー生産を風力に変換しつつある。

>>543
太陽発電に必要なエネルギー(パネル生産+維持)<太陽発電で得られるエネルギー

というかそういう作りでなきゃ現実的にこんな割高な発電が一般家庭用製品として実用化されてないって。
詳しいEPTに関してはWiki見るのが早いんでそっち見てくれ。

まぁエネルギー収支は元がすぐに取れるけど原価がどうしようもなく高いのが相当なネックなのは間違いないな。
545. Posted by     2006年11月09日 21:55
>>19に関してマジレスすると砂漠に木を植えることは地球温暖化対策として有用ではない
546. Posted by     2006年11月09日 22:19
>>545
それは違うだろ。
確かに木が生物である以上呼吸するわけで、成長した時点で
光合成による酸素排出量≒呼吸による二酸化炭素排出量
となり二酸化炭素を酸素に還元する、という点では植林は効果がないが、
植林をすることによって二酸化炭素が木に固定化されて
空気中の二酸化炭素は減少し、一応の地球温暖化対策にはなる。
まぁどれほどの効果があるかは定かじゃないけど。
547. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月10日 10:09
このコメントは削除されました
548. Posted by    2006年11月10日 10:40
そんなのより巨大なエンジン作って地球を数cm太陽から遠ざけちゃおうぜ!!

え?どうなるかとか知らねーけどwww
549. Posted by Zion   2006年11月10日 15:32
○その金で常温核融合炉希望
550. Posted by     2006年11月10日 17:25
あほだろ、常識的に考えて……
551. Posted by !   2006年11月11日 18:51
あと50億年したら、太陽が燃え尽きるんだよ!
それまで待てばいいんじゃない?
552. Posted by マンブラー   2006年11月12日 11:22
てかまさにこれ俺が将来こ〜なると思ってた通りだ汗
553. Posted by 、   2006年11月12日 17:50
*551
イヤ、40億年もしたら赤色矮星と化した太陽に地球軌道あたりまで飲み込まれてるからw
554. Posted by _   2006年11月12日 20:12
実際コロニーって実現不可能とか、聞いた事あるんだけど、教えて物理に詳しい人
555. Posted by 記事間違い   2006年11月13日 10:52
この記事間違いみたいだ。実際は、
「大気中の二酸化炭素の量は急激には減らせないので、
二酸化炭素の量の制御によって温暖化を
止める事は出来ないだろう。
だから緊急避難として宇宙に『雲』を浮かべて太陽の光を弱めよう」
というもので、科学者さんは『鏡』の事なんて言ってないらしい。
(以前その鏡浮かべる案は考えたみたいなんだけど、
技術的な問題とかから、現在ではムリだと判断していたらしい。)

どこでどう間違ってこんな報道がされたのかわからないけど、
『雲』の方は、現在でも可能な有効打らしいよ。
556. Posted by     2006年11月13日 20:22
なんだ、リアルソーラレイかと思ったのに。
雲ってことは、どうすんの?チャフみたいのでも撒くの?
557. Posted by やっぱりね   2006年11月13日 20:51
>>555
まあ マスコミとか一般人の科学認識レベルじゃ、こんな誤解が広がるのなんて日常茶飯事だよ。正直避けようが無い。
558. Posted by やっぱりね   2006年11月13日 20:52
ちなみに太陽電池はCO2排出は軽減できるが。太陽エネルギーを吸収しているので温暖化対策になってるかどうかは微妙な所だな。
559. Posted by 神楽   2006年11月15日 02:23
それならコロニー造った方がいいんでは?
560. Posted by     2006年11月17日 22:41
>>100
今更だが、ほとんどの人間は知っている(ぇ
561. Posted by     2006年11月17日 23:23
柳田理科雄氏の本でもよみなされ
562. Posted by    2006年11月23日 18:21
遮光板ではなく鏡である理由。

鏡にすると光(エネルギー)を反射するから吸収するエネルギーが少ない分発熱が少なくて済む。ということなんでしょうね。

それでも反射率100%なんてありえないから相当な耐熱性が必要でしょうけど。
563. Posted by    2006年11月29日 10:54
後のソーラレイである
564. Posted by     2007年01月14日 22:37
太陽エネルギーを反射させて
別の場所へ屈折させるわけだろ?
「別の場所」がどこになるのかわからんが、
そこがまた問題になるような気がする。
565. Posted by ¥   2007年01月22日 14:49
壮大な釣りでしたw
566. Posted by     2007年01月22日 19:50
355兆あげるって言ったら牛がゲップ止めるかも。
567. Posted by このコメントは削除されました   2007年01月23日 20:06
1 このコメントは削除されました
568. Posted by このコメントは削除されました   2007年01月24日 07:55
3 このコメントは削除されました
569. Posted by このコメントは削除されました   2007年01月24日 20:37
4 このコメントは削除されました
570. Posted by このコメントは削除されました   2007年01月25日 08:49
1 このコメントは削除されました
571. Posted by このコメントは削除されました   2007年01月25日 18:44
5 このコメントは削除されました
572. Posted by このコメントは削除されました   2007年01月27日 03:08
4 このコメントは削除されました
573. Posted by このコメントは削除されました   2007年01月27日 11:57
1 このコメントは削除されました
574. Posted by このコメントは削除されました   2007年01月29日 08:35
1 このコメントは削除されました
575. Posted by このコメントは削除されました   2007年02月03日 09:33
2 このコメントは削除されました
576. Posted by このコメントは削除されました   2007年02月04日 15:58
1 このコメントは削除されました
577. Posted by Corey Cervantes   2007年04月17日 01:04
Borat creator Sacha Baron Cohen reportedly signs a $42.5m (22m) film deal starring his character Bruno...
578. Posted by Amarion Romano   2007年04月27日 22:26
Borat creator Sacha Baron Cohen reportedly signs a $42.5m (22m) film deal starring his character Bruno...
579. Posted by 「      ぢ       」   2007年06月04日 21:23
案の定一方ロシアはが書いてあって吹いたwww
580. Posted by     2007年06月27日 17:25
本当に、植林や太陽光発電、風力発電に力を入れたほうが有意義だと思う。
581. Posted by ばーか   2007年07月18日 02:32
ここの住人は太陽光発電のパネル生産に、発電で回収できないくらいの二酸化炭素を排出しなければならないということも知らないのか。
582. Posted by     2007年09月25日 19:31
日本の国家予算なら約二年、一般会計だけなら約五年だな。郵貯の総預金額に近い(250兆ぐらいか)。
なんにせよ、日本の借金800兆よりはべらぼうに少ない。

あながち途方もない数字ではないけど、実際には倍近くかかるだろうな。
天気予報が100%的中する世の中になるまで待つべきかと……


CO2減らすなら、植林しまくって伐採し、巨大な木造建築物として炭素を固定すればいいと思ふ。
583. Posted by 松葉   2007年10月07日 19:12
地球温暖化は、確実に進んでいます。2100年に地球の平均気温が6度現在より上昇する、夏は日本の最高気温50度になる。 まさに人類の絶滅の危機です。可能性のある対策は早急にしないと、気温の上昇は後戻りでなくなります。 我々の子孫が、暑さで生存できないことが心配になりませんか? 少しの予算でできるなら、是非実施して下さい。
584. Posted by あ   2007年11月10日 23:17
明らかに気候変わるだろ。ってか
徐々に太陽が大きくなってるからしかたない
585. Posted by !   2007年11月20日 16:30
太陽の光を遮ることで逆に悪影響が出ないか心配だ・・・。

355兆円で温暖化対策するなら、別の方法に金つぎ込めよ!!
一般家庭には、電気エネルギー貯蓄できるダイエット自転車発電機置くとか。
ピザも減っていいでしょ。
586. Posted by このコメントは削除されました   2008年01月14日 18:48
5 このコメントは削除されました
587. Posted by パンツおーと   2008年01月17日 20:59
5 隕石と衝突して消滅するぞい
588. Posted by     2008年01月19日 05:33
どうみてもソーラーレイにしか思えません本当にありがとうございました
589. Posted by このコメントは削除されました   2008年02月01日 00:43
5 このコメントは削除されました
590. Posted by このコメントは削除されました   2008年02月03日 06:33
5 このコメントは削除されました
591. Posted by このコメントは削除されました   2008年02月04日 02:43
5 このコメントは削除されました
592. Posted by 鏡の下は日食?   2008年02月25日 06:56
発想が某所の"緑化"だったり"人工降雨"みたいで一時凌ぎ、根本的解決になってない。そもそも地上で馬鹿みたいにエネルギーを使っているのに、わざわざ地球のエネルギー収支減らしてどうすんですかwwwwwwって思ったのだけど。
593. Posted by 。   2008年05月06日 17:53
妖星ゴラスなみの発想。
594. Posted by 12   2009年02月26日 13:31
SFの世界だな。
スターウォーズとか好きだからこういう発想は大歓迎だが。
595. Posted by a   2009年02月26日 13:36
鏡じゃなくて透過性の太陽光発電パネルにしろよ
んで、電力はマイクロ波で地球に送る

これで太陽光削減できて更に発電も出来るだろ
596. Posted by ウンコマン   2010年03月02日 15:45
角度が少しずれたら電子レンジ卵状態になるだろうな。
人間の頭が。
597. Posted by kata kata mutiara   2014年02月13日 12:58
今の男性は義理チョコ要らないの!?」 広がる義理チョコ不要論に女子驚愕
598. Posted by kata kata   2014年02月13日 20:04
高梨沙羅の父親 「焼肉屋を出すのでマスコミさん宣伝してください」 → 報道陣激怒
599. Posted by Blog Remaja   2015年06月11日 05:07
それだけ金使えるならもっといい案がありそうなもんだが
600. Posted by Lowongan Kerja Palembang   2016年01月24日 13:03
先に動物送り込めよ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
このブログについて
このブログについて

ブログランキング

livedoor


このブログ内を検索
WWW を検索

スポンサードリンク
Archives
おすすめ
Recent Comments
スポンサードリンク