ブログのトップへ

2006年12月24日

「塾は禁止」 教育再生会議で野依座長が強調

1 名前:まつもと泉ピン子φ 投稿日:2006/12/23(土) 23:38:45 ID:???0
政府の教育再生会議の野依良治座長(ノーベル化学賞受賞者)が8日に開かれた「規範意識・家族・地域教育再生分科会」(第2分科会)で、「塾の禁止」を繰り返し主張していることが、同会議のホームページに掲載された議事要旨でわかった。しかし、再生会議が21日にまとめた第1次報告の原案には「塾の禁止」は盛り込まれていない。

議事要旨によると、野依氏は「塾はできない子が行くためには必要だが、普通以上の子供は塾禁止にすべきだ。公教育を再生させる代わりに塾禁止とする」と再三にわたって強調。「昔できたことがなぜ今できないのか。我々は塾に行かずにやってきた。塾の商業政策に乗っているのではないか」と訴えた。

http://www.asahi.com/national/update/1223/TKY200612230248.html

JR東海会長の葛西敬之氏は「日本の数学のレベルは学校ではなくて、塾によって維持されている、という面もある」と反論したものの、事務局側は「公教育が再生されれば、自然と塾は競争力を失っていく。結果的になくなる」と同調、国際教養大学長の中嶋嶺雄氏も「野依座長のおっしゃったように塾禁止ぐらいの大きな提言をやらないと」と野依氏に賛同するなどひとしきりの盛り上がりを見せた。
http://www.asahi.com/national/update/1223/TKY200612230248.html


13 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/12/23(土) 23:42:52 ID:ZYNxo/IH0
んなことできるわけねーだろ。まじめにやれよ教育再生会議

31 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/12/23(土) 23:44:42 ID:4sZFKabW0
頭狂ってんな・・・

32 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/12/23(土) 23:44:49 ID:0kGPu8ko0
なんで実現不可能なこと言うかなあ。もっと現実的な提案してくれよ。

42 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/12/23(土) 23:45:49 ID:XMEhFlXg0
言ってることは正しいが、そういうことは日本全国で公教育がまともになってから言うべきだ
自分の知ってる限りでここ20年塾なしで大丈夫な公教育などみたことない


53 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/12/23(土) 23:47:15 ID:xG7fK+dS0
バカすぎてワロタ
教育再生会議がどんどん井戸端会議に近づいてる件について


57 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/12/23(土) 23:48:33 ID:lrxtVN1K0
塾を禁止にしたい理由はただ単に自分より優れた人間を
出したくないだけなんじゃない


64 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2006/12/23(土) 23:49:00 ID:bhtoJGO70
そもそも塾を禁止するなら、今の大学受験制度を改正しないと。

65 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/12/23(土) 23:49:01 ID:FNT9CAL60
民間の教育行為を禁止する提言をするなんてキチガイとして思えない。
学校や教育委員会だけじゃなくて文部科学省も狂ってるのか。


69 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/12/23(土) 23:49:23 ID:Vv4sYWvw0
教育再生会議がこんなレベルではいつまでたってもよくならないと思う

78 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/12/23(土) 23:50:17 ID:Z+sxS5mt0
どうしても禁止したいんなら、公教育がまともになって、だーれも塾に行く
必要がなくなってから、禁止すればいいだろうに。


97 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/12/23(土) 23:51:38 ID:rKXNiI7aO
飲み屋で親父殿が話してる会話だな。現実離れしとるわ

99 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2006/12/23(土) 23:51:39 ID:cFsdiv2S0
塾を禁止する前に教師の質を上げろよ


113 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/12/23(土) 23:53:33 ID:i0BBsiA20
これって

自分よりも偉大な発見をしてほしくないからじゃね?
自己保身だと思うが。キャリアどもが国民総バカ化計画を立てているのも自らの保身のため。
だって下から優秀なやつらが入ってきたら自分の立場が危ういだろ?そう思うんだが


117 名前:.[sage] 投稿日:2006/12/23(土) 23:54:01 ID:YtzgCPfs0
塾業界から見たら散々だなw
また大量失業発生かww


119 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/12/23(土) 23:54:16 ID:z8XudLLs0
何言ってんだこいつ??バカを量産してどうするんだよ

122 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/12/23(土) 23:54:23 ID:fAl+dmNd0
>昔できたことがなぜ今できないのか。我々は塾に
>行かずにやってきた。塾の商業政策に乗っているのではないか


明治政府が公教育の制度を開始する以前から「塾」は存在した
適塾、慶応義塾、松下村塾が存在しなかったら、明治維新はなかったと思う。


123 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/12/23(土) 23:54:23 ID:654WAghY0
塾が必要の無い学校教育のカリキュラムを組みなおすことが肝要だ罠
塾は自然淘汰で良い。


134 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2006/12/23(土) 23:56:16 ID:DMbD1+6/0
公の教育に不安があるから塾行かすのだろうに、
にわとりと卵みたいなこと言ってるな


136 名前:通名廃止運動推進委員会] 投稿日:2006/12/23(土) 23:56:30 ID:wi+3aAu70
ノーベル賞受賞者だからと言って教育者として有能とは限らない

149 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/12/23(土) 23:58:00 ID:KIkwZCIt0
ノーベル賞受賞と教育手腕とは本来なんの関わりないもんな・・・・

だれだよこいつを座長に任命したのは


170 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/12/24(日) 00:00:32 ID:lxCzf93u0
塾が禁止になったら私学が授業料値上げして優秀な塾講師の取り合いが始まって
貧富の差での学力格差はさらに広がるな。


172 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/12/24(日) 00:00:34 ID:PUwfsY580
アホだな。
「塾禁止」ってお題目だけ作ってもゆとり教育よりひどいことになるだけだろ。
発言にあるように「公教育が再生されれば、自然と塾は競争力を失っていく。」
これがすべてだろ


186 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/12/24(日) 00:01:58 ID:iuvmgQgn0
塾禁止でいいだろ
役に立たない馬鹿に受験テクニック教え込んでなにかいいことがあるのか?


198 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2006/12/24(日) 00:03:14 ID:IYEqRBj70
専門分野において優秀な人が社会認識において幼稚園児級である場合があるという事実を
如実に示している。


203 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/12/24(日) 00:03:46 ID:FNT9CAL60
公立は想像以上にひどい状況だけど、灘、京大卒のノーベル賞化学者が知るわけもないな。
教育再生を簡単に考えすぎてないか。


207 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/12/24(日) 00:04:15 ID:8OBaAxez0
こいつと同じ論理で、「公教育禁止」だって、主張できるなw

211 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/12/24(日) 00:04:41 ID:Wo4mfP5TO
塾を廃止させたいなら、公立学校も完全に成績別クラス編成にするべきだなw
ミソクソ一緒に学んでる中で効率が上がるわけないだろに
…で、成績別クラス編成は差別主義との御批判ダラダラってかww


216 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2006/12/24(日) 00:05:14 ID:RhC7rZhq0
おお、賛成だぞ。

その代わり、教えるレベルの低い教師は全員クビ。
教育免許はレベルを数年毎に再検査。レベルが低ければ減給&再教育、
再教育でもダメならクビ。

これなら公教育の復活の趣旨にも合致するが、日教組が大反対w


222 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/12/24(日) 00:05:45 ID:c0RIl8c40
学校と塾では勉強を教える点では勝負にならんから禁止っていう発想だろ。
学校も塾と競争するくらいのつもりでやればいいのに…

もう学校禁止にして塾だけにした方が子供の負担が少なくなるかもな


225 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/12/24(日) 00:06:11 ID:YOY5Pege0
灘、開成を始めとする私立高校のめちゃくちゃな難関大学進学競争を阻止しなければ、
不公平だわな。
徹底的に受験に無駄なカリキュラムを排除しているわけで。
こんなのを放置しておいて何が塾禁止だよ。
ねぼけてんじゃねえよ、ぼけじじいが。


227 名前:みそ味なし[] 投稿日:2006/12/24(日) 00:06:16 ID:QTWankGb0
ここのレスを見ていると、頭の中が学習塾に洗脳されている人が
多いなあと思う。

そもそも受験勉強できる=賢い、でもなく受験勉強できない=バカ
でもない。

そういう「賢い」「バカ」の基準が受験勉強で計られるところにも
問題がある。


260 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/12/24(日) 00:09:50 ID:PkYdg3UB0
>>227
受験勉強できる=賢い
受験勉強できない=バカ
だよ

一流大学と三流大学の学生を見比べれば一目瞭然


280 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/12/24(日) 00:11:51 ID:uKk9FRQp0
>>227
絶対ではないが、確実に相関関係がある。

例えば、就職になると会社側はより確率の
高い方をとるから、より偏差値の大学の学生を
取ろうとする。


241 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/12/24(日) 00:07:38 ID:b7mtpjUU0
勉強したい奴が塾行くことに反対する理由はない。

245 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/12/24(日) 00:08:00 ID:8LRkFpDL0
なんで教育のことになると共産主義発想が正当化されるのか全く理解できん

285 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/12/24(日) 00:12:42 ID:FI/hdKZh0
この再生会議が基地外集団だというシグナルだ
事務局がリークしたんだろ


303 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/12/24(日) 00:14:20 ID:lKT98ngu0
これは判らんでもないよ。
現状だと受験テクニックだけ磨かされてる子供が素質ある子供を淘汰している。
凡才のがんばりやさんばかり良い教育機関にいれても日本の力にはならんよ。


313 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/12/24(日) 00:15:32 ID:+k1s8lch0
というか塾がいいって言う奴が多い理由がわからない

いらんだろあんなもの 公立学校をちゃんとすりゃ


331 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/12/24(日) 00:17:00 ID:x+oieWdA0
>>313
公立教育がきちんとしていないから問題がある

317 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2006/12/24(日) 00:15:58 ID:HgZQi5n60
入試動向を知らなきゃ入れない学校があるから塾に行くんです


326 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/12/24(日) 00:16:36 ID:Wi3Sn1Eg0
同レベルの子を集めて教育したほうが学習効果が断然高い。

333 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/12/24(日) 00:17:08 ID:v3Xjx2Ia0
>>326
それは絶対そうだよな

373 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/12/24(日) 00:20:35 ID:xPSSF7T50
>>326
その通りだね

329 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/12/24(日) 00:16:49 ID:CD5D6rD70
野依先生の時代とは違うんだよ
塾のニーズもあるんだし簡単に昔に戻れと言うのは無理だろ


348 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/12/24(日) 00:17:48 ID:SqR3DHbN0
塾がないと勉強できない人って、社会に出たらやっていけないぞ

370 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/12/24(日) 00:20:24 ID:RaVwI/U+0
>>348
学校の内容だけでやっていけると思ってるやつは
F大の授業でさえ何言ってるのかわからないぞ。

ましてや 社会人など・・・・・


350 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2006/12/24(日) 00:18:09 ID:acZ587cE0
公教育が優秀な学生をターゲットに教えるなら塾禁止でもいいよ。
できない生徒を見捨ててな。
そんなこと出来んのかよ。


359 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/12/24(日) 00:19:02 ID:T1pt8yQf0
塾が禁止なら普通の学校教育が密になるだけの話。
それの対策をしないで勝手に塾だけを禁止にするのは
おかしいだろ。

まあ権力者は民衆が馬鹿の方がいいんだろうがな。


366 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/12/24(日) 00:20:03 ID:SqR3DHbN0
塾禁止になれば、塾に依存してるバカはふるい落とされるので、
日本全体としては塾禁止は好ましい。


374 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/12/24(日) 00:20:37 ID:3VMocQWa0
塾禁止なら、地域格差、経済による格差が広がるだけ  マジバカですわ

386 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2006/12/24(日) 00:21:43 ID:kcCELcg00
塾業界がこれだけあるのに、塾を禁止できるわけないじゃんw
いったいどれだけ圧力がかかるやらwwww


403 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/12/24(日) 00:23:26 ID:1Lq8Cvlc0
塾に行った生徒は内申書を下げるとか脅すのかね。北朝鮮レベルだね。

436 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/12/24(日) 00:26:15 ID:XwpV49Cj0
公立学校自体が、いい大学にいくための
受験予備校に生まれ変われば別に塾はイランと思うが
公立学校が馬鹿を生み出すところでしかないなら
誰が止めようが市場原理で塾は生まれるよ。


441 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2006/12/24(日) 00:26:50 ID:CIzJwW8+0
水泳の授業があるからスイミングスクール禁止!
みたいな暴論に聞こえる。


446 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2006/12/24(日) 00:27:14 ID:otbKynmV0
習熟度別、能力別クラス編成、飛び級、単位制、小学校・中学校の卒業資格試験等の導入で
格段に学力は上がるはずなんだがなぁ
学習塾や予備校からちっとも学ぼうとしないのは文科省の意地ってやつかねw


453 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2006/12/24(日) 00:27:55 ID:acZ587cE0
塾がダメなら、当然私立もダメだよな。
灘なんて当然なくせよな。
有名私立なんてほとんど予備校じゃねーか。


458 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2006/12/24(日) 00:28:17 ID:Ov0CYb8T0
×教育再生会議
〇教育破壊会議(後援 特亜三国)


462 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/12/24(日) 00:28:42 ID:Wo4mfP5TO
子供の給食費すら踏み倒す親や、最低限の躾さえ学校に任せようとするDQNな父兄のいる公立で
塾まで禁止されたら、馬鹿量産に拍車がかかりますが?


469 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/12/24(日) 00:29:14 ID:TkXKQ7/V0
取り合えず日教組粉砕した上で公教育の建て直しが必要だろ。
来年の国会で教基法改正に基づいた法案が続々通過するだろうから
それを待った上でないと話にならん。
「塾禁止」でなく「結果的に要らなくなった」となれば良い。


471 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/12/24(日) 00:29:21 ID:OpKWhlerO
塾の講師を教員採用すればいいじゃないか。
学校がろくな教育をしてなくて受験に必要な勉強を塾がしているのが問題なんだよ。
教師に問題がある、もしくは教員の教育をしている大学が問題である。


486 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/12/24(日) 00:30:40 ID:sbWRHSLP0
俗に進学校と言われる公立校でさえ、低レベルなんだから塾はなくならな.

公立はどこまで行っても所詮公立。


490 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/12/24(日) 00:31:01 ID:6mFy2rkBO
金持ってる奴だけが有利なシステムは排除すべきだとは思う

502 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/12/24(日) 00:32:35 ID:bO7S01v50
塾を禁止して馬鹿なほうに平等
正社員の給料下げて貧乏な方に平等

なあ、この国は何処へ行くんだ?


532 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/12/24(日) 00:35:19 ID:tkZdsXtAO
これってさあ…教育を受ける権利(教育は学校だけじゃない)の侵害になんねーの?

539 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/12/24(日) 00:36:02 ID:qlv6EEX10
そもそもノーべル賞学者を座長に据えればいい、って発想がどうかしてる。

そんなアタマのヤツの常識で教育を語られちゃたまらん。


586 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/12/24(日) 00:41:32 ID:hhOzzrOK0
とりあえず現実みてから意見しよーや
今の学校が何を教えてくれるよ




魁 ! 男塾 DVD-BOX魁 ! 男塾 DVD-BOX
宮下あきら 堀秀行 山口健

ハピネット・ピクチャーズ 2004-12-21
売り上げランキング : 8072
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Powered by livedoor
dqnplus at 12:25│Comments(595)教育・文化




この記事へのコメント

1. Posted by     2006年12月24日 16:20
言ってること無茶苦茶じゃね?コイツ
2. Posted by    2006年12月24日 16:20
1
3. Posted by     2006年12月24日 16:20
本気か?
・・・今時、それでどうにかなるのか
4. Posted by     2006年12月24日 16:21
ゲッター阻止
5. Posted by     2006年12月24日 16:22
うほっ
6. Posted by     2006年12月24日 16:23
クリスマスに可哀想なゲッター・・・
7. Posted by    2006年12月24日 16:24
さすがノーベル賞www…orz
8. Posted by     2006年12月24日 16:25
日本を馬鹿国家にしたいのか?
今の教師の質を見りゃどうなるかわかるだろうが・・・
9. Posted by     2006年12月24日 16:25
ちょ、塾違いwwwwwwww
10. Posted by     2006年12月24日 16:26
解らんでもない。
塾講師やってるが、つくづく予備校的な授業には嫌気が差してる。
もっと教えたいことがあるんだ、あんな下らない事じゃなくて「学び」を教えたい。
11. Posted by     2006年12月24日 16:26
やべ、ゲッター阻止してた。
サーセンーwwwwwwwwww

青文字はただの僻みだな。
金銭面については、親が子のために、若い頃一生懸命頑張ったんだから、どう使おうが誰にも文句いう権利はない。言い方厳しいが、お金ないのは親が頑張らなかったせい。このくらいの差別化は当然だろ。

つーか、学校で頑張らないやつは塾でもがんばってない。コレはマジ。着目点おかしすぎ
12. Posted by      2006年12月24日 16:27
ゲッターってクリスマスイブでも同じ事してるんだな
憐れに感じてきた
13. Posted by あ   2006年12月24日 16:27
糞教師を切って私塾講師を雇えばいい
14. Posted by    2006年12月24日 16:28
そこは塾の講師を経験した人間だけ教師にするとかさ
15. Posted by    2006年12月24日 16:28
教育再生会議の委員から再生をする必要がある
16. Posted by     2006年12月24日 16:28
 再生会議自体がダメなんだって、あのメンバーじゃそりゃこうなるだろ。
 下げる方への平等化なんて、今の日教祖より日教祖みたいな考え方なのかね、この座長さんは。
 それにしても、再生会議は内閣の肝煎りだろ? 文科省・教育委員会批判にまで繋げられたら堪らんなぁ。
17. Posted by     2006年12月24日 16:29
ひとけたかな
18. Posted by     2006年12月24日 16:29
学力がその後の人生決定しちゃう大事な要素なんだから仕方ないだろ
公教育だけで必要十分なら塾なんて自然に無くなるよ
19. Posted by RARTY   2006年12月24日 16:29
やー、下に下に合わせるって、どっかの破綻した共産国家みたいだな。

おそらく2桁(σ゚Д゚)σゲッツ!!
20. Posted by     2006年12月24日 16:30
馬鹿…?
天海祐希のほうがよかった気ガス
21. Posted by     2006年12月24日 16:30
本当にできる奴は塾行かんでもいいだろ。


22. Posted by    2006年12月24日 16:30
少し大人になって気付くんだよ。
今の教師がすさまじいダメ人間の集まりだったと言うことに。
23. Posted by     2006年12月24日 16:31
義務教育の内容を充実させて、
結果として塾を必要無くする、という話ならわかるが、
「禁止」というのは・・・。
24. Posted by     2006年12月24日 16:31
さんけた
25. Posted by     2006年12月24日 16:31
男塾は確かに禁止にしたほうがいい気ガス
26. Posted by     2006年12月24日 16:31
2桁
27. Posted by    2006年12月24日 16:33
塾禁止よりも公立小学校禁止にしろよwwww

仕事で行けなくなった友達代りに、
娘さんの授業参観行ったんだけど、
もう騒ぎまくって動物園の猿山状態('A`)
28. Posted by     2006年12月24日 16:33
塾が悪いのではなく、学校が駄目なんだよ
29. Posted by     2006年12月24日 16:33
むしろむしろ、塾にこそ税金を注いで誰にでも通えるようにするべきだ
30. Posted by     2006年12月24日 16:34
出る杭は打たれる政策ハジマタ\(^o^)/
31. Posted by 三毛   2006年12月24日 16:34
ただ塾ってやっぱかねある奴が行くとこだしな。
教育格差って点を考えると……
ただ「それする前に義務教育の質上げろよ!」は当然の意見。
32. Posted by     2006年12月24日 16:36
 ※27
 そりゃ学校もどうかと思うが、お前等親もDQN揃いなんじゃねえの?
 学校がダメだと思うなら「授業中は騒いじゃいけません!」ってお前等もしつけろよマジで。
33. Posted by       2006年12月24日 16:37
「そっか。公立じゃないんだ」
34. Posted by sunday   2006年12月24日 16:38
塾離れさせたいなら義務教育の質を上げて塾自体を高級なものにすればいいと思うがね。
35. Posted by     2006年12月24日 16:40
これは馬鹿なニュースではなく、痛いニュースでは?
36. Posted by      2006年12月24日 16:40
「ううん。※33が悪いわけじゃないよ」
37. Posted by 1599   2006年12月24日 16:40
勉強できても頭の悪い輩が多いからな。特に役人。
こんなこと言ってる野依良治座長(ノーヘル化学賞受賞者)は頭悪い。脳軟化のアルツハイマーだろうよ
38. Posted by    2006年12月24日 16:41
まぁ学校が受験の為だけに機能するようになったら
それはそれで問題だが
39. Posted by     2006年12月24日 16:42
塾は行ったことないが、行ったやつに負けていると思ったことはないな
ただし、それはあくまでいい環境でいい親や教師に恵まれた結果といえる
その全てが腐敗している環境では塾も必要だろ

あと、塾って少し前の学校教育にあった厳しさが学べるからその点でも有用だな
40. Posted by     2006年12月24日 16:43
男塾作ったれwww
日本中に男気溢れる奴ら増えてすんばらしー☆
41. Posted by     2006年12月24日 16:44
南京大虐殺の博物館で一つずつ謝って回ったのってこのおっさんだったっけ?
42. Posted by 27   2006年12月24日 16:44
>>32
それは言える (´・ω・`)
43. Posted by    2006年12月24日 16:46
無職のおまいらが熱く教育語ってもねぇ(´・ω・`)
44. Posted by     2006年12月24日 16:47
塾も通信教育も一切やらずに国立大現役で入った俺がここで登場。
ぶっちゃけ受験なんて本人のやる気ですよ、やる気。
勉強する気をいかに起こさせるかってのが問題なんじゃね?
塾でやる気が得られるんならそれでいいし、
公立の学校だけでやる気になれるんならそれでいいんじゃね?
45. Posted by     2006年12月24日 16:47
塾みたいな必要なものを潰そうとして、不要なものには触れもしない奴って小学校から出直したほうが良いんじゃね?
46. Posted by     2006年12月24日 16:50
公教育が再生されれば、自然と塾は競争力を失っていく。結果的になくなる
公教育が再生されれば、自然と塾は競争力を失っていく。結果的になくなる
公教育が再生されれば、自然と塾は競争力を失っていく。結果的になくなる
47. Posted by     2006年12月24日 16:50
野依座長のおっしゃったように塾禁止ぐらいの大きな提言をやらないと
野依座長のおっしゃったように塾禁止ぐらいの大きな提言をやらないと
野依座長のおっしゃったように塾禁止ぐらいの大きな提言をやらないと
48. Posted by     2006年12月24日 16:50
まぁ野衣先生の発言は極論という前提での発言だが…
変に釣られるなよ…

このような極論から議論は始まっていくんだぜ。

完全にとは言わなくても塾は不必要という意見には同意。
だがそれを言う前に公立教育をどうにか汁!

結局は本人のやる気だけどね
49. Posted by     2006年12月24日 16:51
元々塾って学校の勉強についていけない人のためにあるものではあったはずだよな
今は塾の存在意義が変わってきてるっぽいからなあ
50. Posted by     2006年12月24日 16:53
ちょ、amazonwwwww
51. Posted by    2006年12月24日 16:53
だって塾行って良い大学入んないといい仕事つけないじゃん
52. Posted by     2006年12月24日 16:54
まあ塾行ってても勉強しないしょーもないやつもいるよな。
関係ねぇよ塾なんかよぉ!

やるとしてもその前にやることが山ほどあると思うが。
環境が整えてからにしろ糞ボケ
53. Posted by     2006年12月24日 16:54
教師の質を上げるのもいいが、生徒も上げろよ。
54. Posted by    2006年12月24日 16:54
政治家ってカスだらけだな
税金かえせよ
55. Posted by ( ^ω^)   2006年12月24日 16:54
昔の高校は補習科っつー予備校みたいなのが
あったし、もっと昔は海城や成城なんて
海兵や陸士の予備校だったんだけどね。
56. Posted by うぇ   2006年12月24日 16:55
要するに国民総馬鹿時代を作りたい訳だろ?
塾無し賛成とか言ってる馬鹿はずっと底辺にいれば良いんだよ
57. Posted by (´・ω・`)   2006年12月24日 16:56
つか赤の他人に言われることじゃないよね
58. Posted by     2006年12月24日 16:57
座長サンは灘高卒だろ?
進学塾みたいな学校通っといて
それはないダロw
59. Posted by    2006年12月24日 16:57
男塾なめんな
卒業生は凄い奴がゴロゴロいるぞ
60. Posted by     2006年12月24日 16:58
とりあえず
ソースが朝日なのが非常に気になるNE
61. Posted by このコメントは削除されました   2006年12月24日 16:59
このコメントは削除されました
62. Posted by     2006年12月24日 17:00
>昔できたことがなぜ今できないのか

ハイハイワロスワロス
一つ経団連の会合に出席して同じ事を言ってくれないだろうか?
「昔は給料が右肩上がりで当たり前だったのに、何故今は上げられないのか」とね。
63. Posted by k   2006年12月24日 17:00
塾廃止はどう考えてもおかしいけど
塾信者もおかしい。なんか受験に勝つだけが全てみたい。
そもそも塾と学校は目的が違う。
学校は教養を身につけるんであって受験だけじゃない。
あと教師の質が落ちたっていう奴は学校で教師を有効活用したことがあるんだろうか?
受身の授業じゃなくてわからんとこは積極的に聞きに行けばいい。
受験でも学校範囲外のとこでも聞けばちゃんと教えてくれるぞ。
64. Posted by amazon   2006年12月24日 17:00
今の世の中には一人でトイレに行けない甘っちょろいヤツばかり育ってる
男塾はこれからの日本を担う奴らを育てる真のエリート校よ。


だったけ?
65. Posted by     2006年12月24日 17:01
米59
厳密にはすごい奴しか生きて卒業できないんじゃないの?
桃太郎が総理大臣とか笑えるけど
66. Posted by     2006年12月24日 17:03
塾禁止が再生に繋がるのか?
再生が塾終了に繋がんだろ?
67. Posted by みゃお   2006年12月24日 17:06
お前らもノーベル賞のジジイも、
20年前の塾の話をしているな。

今のリアルな子どもはさ、
「勉強だけできてもしかたねーし」っていう
世代になってきていて、
塾現場はかなり財政的に厳しい。
実際、勉強だけできてもしかたねーし、
塾は費用対効果が低い。
68. Posted by     2006年12月24日 17:06
受験に受かれば良いというような連中がアレなんだよな。
学部の一部ではあるが六大学なんて入れりゃそれで良いっていう連中の溜まる常識力日東駒専以下の某W大とかあるしな。
69. Posted by    2006年12月24日 17:07
わからなくもないが、現実的じゃない
70. Posted by 18歳 男   2006年12月24日 17:07
平均レベルの普通高校に通っていますが、一般入試を受ける予定の人は全員が塾に通っています。

学校の授業では、市販のセンター対策問題集を購入させ(或いは印刷して配布)、自習形式で解かせる以外のことをしないので、通う意味がないような気がしてきます。
問題解いて採点なんて、自宅でもできますからね。

塾なしじゃ(一般入試での)大学進学率が今の三分の一以下になるかと。
71. Posted by     2006年12月24日 17:08
学力の格差をなくそうが目標なのか?
72. Posted by     2006年12月24日 17:09
このおっさんは塾に見学に行ったことがあるのか?
73. Posted by     2006年12月24日 17:14
学問より道徳を学べよゆとり小僧共
74. Posted by まあ無理だろうが   2006年12月24日 17:15
禁止じゃなくて、『将来的に塾が必要なくなるよう、公教育のレベルを向上させていきたい』というような目標を立てるってのならいいんじゃない?
75. Posted by     2006年12月24日 17:16
とりあえず、二十年前の状態に…とりあえず土曜の休みをなくすことが先決では?
76. Posted by     2006年12月24日 17:17
家庭教師を雇えるか雇えないかが格差社会の分水嶺になるわけだな。
77. Posted by    2006年12月24日 17:17
金の格差が学力格差に結びつくのが嫌なら、
塾禁止の前に私学禁止しろ。

同じ論理だ。
78. Posted by abc   2006年12月24日 17:17
冬季講習中の現役塾講師ですが・・・。
賛成とも反対とも言えなかったりする。

こいつら現在の教科書見たことあるのかな?
10年ぶりに小学校の教科書を開いたけど、とにかく字が少ない。もちろん内容も薄いし。算数なんかは進研ゼミみたいなつくりになっている。

公立と中学受験組じゃレベルがさらに開いたことは事実。12歳でこんな差がついて良いものかって思うときもある。
公立でクラストップの子が中学受験模試を受けると偏差値40とかだし。
79. Posted by     2006年12月24日 17:18
塾は禁止か、大賛成!




男塾のことだろ? 俺もやしっ子でさぁ・・・
80. Posted by    2006年12月24日 17:19
>塾はできない子が行くためには必要だが、
>普通以上の子供は塾禁止にすべきだ。

バカの面倒は塾にみさせて学校再生、ってこと?
要は、汚れ仕事は下々の者にやらせておいて、手柄は自分が持っていく、ってか。
このセンセイがやってること、そのままじゃねーか。このバカチン。
81. Posted by     2006年12月24日 17:20
これ以上失業者増やすなよw
それに塾禁止って受験塾以外にもいっぱいありますよ?
82. Posted by    2006年12月24日 17:21
※78
小5の国語の教科書に漢字に詳しい「カンジー博士」って漫画が載ってるらしいなw

日本オワタ\(^o^)/
83. Posted by     2006年12月24日 17:22
今日ってエイプリルフールだっけ?
84. Posted by     2006年12月24日 17:24
受験テク云々言ってるバカは受験したことないかもしくは中途半端なやつ。教科書の基礎を確固たるものにして初めて「テクニック」ってものは身に付くんだよ
85. Posted by     2006年12月24日 17:25

「できない子が行くためには必要だが、普通以上の子供は塾禁止にすべき」



とても大人の発想とは思えない

86. Posted by    2006年12月24日 17:25
この人の公演を前に聴いたことがあるが
スレで言われるほど頭の悪い人ではない。
ただ公的なものを再建する必要を非常に強く
感じている様子で公演でもそれを強調していた。
自分は教育はあからさまに商売とするべきものではないと考えるので、
現在の状態ならば本当に塾を廃止するかは別として、
極論ではあっても誰かが言うべきことだとは思う。
87. Posted by a   2006年12月24日 17:27
勉強できる奴はどこに言ったって出来る。
昔は公立に頭の良い奴が集まってただけ。
88. Posted by あ   2006年12月24日 17:28
塾潰すのは賛成だけどついでに指導力不足な教師も辞めさせてくれ。
89. Posted by     2006年12月24日 17:28
塾なんて無理やり行かされててほとんど遊んでいるようなやつもいれば
塾に行かなくても勉強バリバリやるやつもいる

私立は良くて塾禁止とな?
90. Posted by     2006年12月24日 17:29
今みたいに「塾行かないとマトモな教育うけられないわ!」って風潮だと益々家計による教育格差が広がるだろ……
「公立学校いらない」っていってる馬鹿がいるが、論外だ。家計が乏しくて私立や塾いけないのは本人(子ども)の責任ではない。

結局のところ、公教育のレベルを塾以上にあげるしかないな……
91. Posted by 七誌   2006年12月24日 17:30
塾がダメなら当然家庭教師はいいんだよな?
92. Posted by     2006年12月24日 17:32
税金払ってやっている学校がふがいないので身銭きって塾に金を落す羽目になっているのですが
93. Posted by       2006年12月24日 17:33
旧帝理系だが理数の受験テク(?)は普通に大学の勉強に役立ってるぞ。というか数学の本とかで「テクニック」と呼ばれる式変形とか当たり前のように使われているし。受験テクバカにしてるやつは、文系もしくは勉強したことないやつじゃね?文系はよくわからんからなんとも言えないが
94. Posted by     2006年12月24日 17:37
>我々は塾に行かずにやってきた。

我々って誰?
安部ちゃんですら亀っちにカテキョしてもらってたのに・・・
老害はさっさと墓でも探してろ
95. Posted by     2006年12月24日 17:40
米93
現役塾講師(小〜中)文系担当だが、一応受験テクも教えてる。ただ、方針としては
基礎>テク
文系テクは場合によっちゃ例外が多からおまけ程度な感じですね。

理数は時間的にもテクニックが多ければ多いほど有利なのは判る。そもそも、どうしてそうなるのか理屈がわかってれば心置きなく使えるわけだし。
96. Posted by     2006年12月24日 17:40
>>216
禿同だな。

97. Posted by     2006年12月24日 17:42
野依良治のノーベル剥奪マダー?
98. Posted by        2006年12月24日 17:45
ノーベル症
99. Posted by あ   2006年12月24日 17:49
日本だけ禁止にしたところで世界は待ってくれませんよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
100. Posted by    2006年12月24日 17:49
我々は塾に行かなかったって、馬鹿らしいことと同時に言っても逆の意味でしか理解されない罠。
101. Posted by     2006年12月24日 17:50
塾に通わずに公立高校から東大受かりましたが何か?

ていうか皆公立を馬鹿にしすぎ。公立にも底辺から進学校まである。自分がが通ってた公立校が底辺だったからって、一括りにしないでくれ。塾も私立校も本来世の中に必要ないと思うけどね。
102. Posted by     2006年12月24日 17:56
米93
俺文型だが、受験テクに絞るなら現代文(論文関係とか)以外は、
苦労に比べるとあんまり役に立ってる気がしない。
103. Posted by s   2006年12月24日 17:56
公教育のレベルが高くなれば自然に通う人も減るだろうさ。
誰だって金は使いたくないんだから。
ただ、今はまだそのレベルに達してないとは思う。
104. Posted by uuu   2006年12月24日 17:56
塾禁止にしたら麻布と開成が潰れるなw
105. Posted by    2006年12月24日 17:57
米101
俺の友人にもそういう奴かなり居る。
まぁ、学校がレベル上げるなら塾廃止もアリだろ
106. Posted by 法の精神   2006年12月24日 18:00
経済も教育も行く末は朝鮮半島か。
そりゃ、支配者より民衆が金持ちで賢かったら不都合だもんな。

……国民がキレて革命起こせる状態になるよりも、国民総ゆとり貧民奴隷化が完了する方が早そうだな。orz
107. Posted by a   2006年12月24日 18:00
「塾が不要になるくらい、学校の教育レベルを上げる」くらい言って見せろや、ノーベル受賞者さんよぉ
108. Posted by     2006年12月24日 18:00
米41
それは、確か文学賞の人だったとオモ
米93
受験テクは馬鹿にしてるわけじゃないが、楽に覚えれる分
ホントの意味で知識をモノにしてないことに後で気付くことはある。
109. Posted by     2006年12月24日 18:02
米98
何気に上手い事言うな・・・。
一度成功した人間が調子に乗る現象のことを、そう呼ぶことにするよ。
110. Posted by     2006年12月24日 18:02
結局自分の経験に基づいて喋ってるだけ
座長も、ここの連中も
111. Posted by    2006年12月24日 18:04
いや・・・・・・
アンタの脳ミソと一般人の脳ミソを一緒にされても・・・・・・
112. Posted by     2006年12月24日 18:05














113. Posted by あ   2006年12月24日 18:07
米73
道徳じゃ飯食えないんだよ
114. Posted by     2006年12月24日 18:08
※110
まぁ、経験則はあらゆる机上の知識よりも役に立つ。
他人には理解され難いものもあるけどな。

そういや、誰の言葉だったか忘れたが、
「賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ」
・・・という言葉があるな。この件には関係ないが。
115. Posted by      2006年12月24日 18:08
青文字発言キモイ
まぁ日本人の発言じゃないんだろうけど。
116. Posted by     2006年12月24日 18:09
塾がなかったら確実に大学落ちていた。
塾も詐欺多いし、クソだけど、
学校だけじゃやっていけない。
だって先生ちゃんと授業しないんだもん。
センター試験一週間前にやっと講義終わるとかありえなさすぎ。
117. Posted by 田中山   2006年12月24日 18:09
政府の教育再生会議の座長やってる人としてはいささか軽い発言だよなあ。
でも塾など行かなくても頭がよかったのだろうから、本気でそう思ってそうだよね。
俺は学校が平等精神を押し付けないのであれば(進学コースと一般コースで分けるなど)、塾などなくてもいいと思うけど。
118. Posted by     2006年12月24日 18:10
まぁ塾って所詮は良い大学に入る為の勉強をするだけでしょ?
公式覚えさせるだけで、何故その公式が導出されるのかは軽視する、みたいなイメージがある。
俺は塾通った事ないから実際のトコは知らんけど。
119. Posted by     2006年12月24日 18:11
法律とかで塾を廃止するとしたら、それは公教育の質が悪くて、塾での教育に力がある時。
ほんとに塾を必要としないほど公教育が再生したら、わざわざ規制や廃止をしなくても公教育が主になる。
この時法律を作っても意味が無い。
結局規制できるタイミングは、公教育が整わず塾が必要とされてる間しかない。

この人は何を言ってるんだろう?
120. Posted by       2006年12月24日 18:11
 塾生は学校の中では迷惑なのは事実。同じ教室でもわからないこと前提で教えても塾行ってるやつはわかりきってしらけてる。
 そのくせ、塾は受験目的だから方法論しか教えていないことだね。だとえば中3だと平方根の計算の正答率が高くても「面積が3の正方形の一辺の長さを答えよ」なんて問題を出すと正答率が恐ろしく下がる。
 そんな感じだから高校に行っても微積分が難しく感じるのだろう。中学までは覚えるだけでいけるんだけど、高校大学になると概念をしっかり押さえないと意味不明になるし。
121. Posted by     2006年12月24日 18:12
受験勉強できる=賢い
とは思わないが
無関係とは言い難いな。

ちなみに勉強できないやつがこれを言うと
僻みでしかない
122. Posted by     2006年12月24日 18:12
塾廃止?
「私立」という名の塾が乱立しますが何か?
つかその方が子供に負担かからないな
123. Posted by このコメントは削除されました   2006年12月24日 18:12
このコメントは削除されました
124. Posted by hey!eight   2006年12月24日 18:14
うちの子は江田島先生におせわになろう。
125. Posted by     2006年12月24日 18:16
塾なくしてもコイツらの子弟は、幼稚園から高校まで家庭教師雇うだけの金はあるからな。
126. Posted by       2006年12月24日 18:19
米119
 これはあくまで俺の解釈だけど、塾って昔の学校教育形態をとっている。しかし、現在世界的に取り組まれているのは子供が考える教育でそれを日本でも教育にと込もうとしている。これは塾があるとそれがうまく機能しない。
 なぜなら教師がいくら発問しても「そんなの当たり前じゃん」という回答しか帰ってこない。結果を知っているから。感動も何もあったものではない。

 塾を全面的に否定する期はないが、そういった面が問題ということではなかろうか。
127. Posted by 法の精神   2006年12月24日 18:20
米114
歴史とは人類の経験であり、経験とは個人の歴史である。
机上の物だが他人の経験を得られるのが歴史。
自分の狭い世界の物だが実際に体験した歴史として積み重なるのが経験。
賢人は歴史にも経験にも学ぶ。
愚者は歴史にも経験にも学ばない。
超凄いのは歴史も経験も無視して突っ込んで実力で覆す。
……とか思ったり。
128. Posted by     2006年12月24日 18:21
塾講師を学校で雇えば解決しねえ?
129. Posted by     2006年12月24日 18:21
公が作った教育プログラムを重視させるつもりなら世界史受けずに卒業しようとしている奴らは見逃しちゃいけないんじゃね?

あの問題を曖昧にしようとしている官僚を叩いてから言ってもらわないと。
130. Posted by    2006年12月24日 18:22
別の意味で「塾禁止」に賛成。
学校を塾みたいに勉強だけを教える機関に改正。
子供のしつけなんかは家庭で責任を持たせるようにする。

根本はこうだと思うんだよ。
学校がしつけをやってくれて当然だと思ってる人が多すぎ。
131. Posted by SON   2006年12月24日 18:24
できない子は塾に行ってもできません
まあ進学だけが人生じゃないさ
左官、塗装工、トラック運転手、大工etc...
新聞の三面記事を賑わすこれらの職業に
学歴無用で就職できるんだし
132. Posted by       2006年12月24日 18:24
米130
>学校がしつけをやってくれて当然だと思ってる人が多すぎ。
 意外に思うかもしれないが、歯磨きって学校で教えた"躾"なんだよ。おれもDQNおや見てるとそう思いたくなる瞬間があるけど学校で躾は教えるものだと思う。
133. Posted by     2006年12月24日 18:26
都会の人には信じられないかもしれないけど、
地方だと 公立 >> 私立 ってことが結構多いよ。
そもそも,地方には私立小中なんてほとんどないところもある。

生まれてから一度も塾に行かずに済んだ俺には塾の必要性は分からないが,
とりあえず,禁止にする必要は無いな。
不要になれば自然になくなるんだから。
134. Posted by     2006年12月24日 18:27
世の中、テクニックと努力と環境。
本当に頭いいひとで独自の境地開ける人なんてほんの一握りで、テクニックの重要性とそれを必要だと認識して努力して獲得できる人が使える人だろ。

塾も受験勉強もそういう人間を選別する場だ
ノーベル賞受賞者が一般の人のことかたられてもな。
135. Posted by     2006年12月24日 18:27
ノーベル賞受賞者も畑が違うと全く役に立たんな。現実を見れば塾の禁止なんて不可能なのに
そんなことも分からないのか。そもそも塾があるのは社会の仕組みが塾を必要としているから
であってそれ自体が害悪ではない。害悪なのは
塾に行かなきゃ満足に学ぶことのできない学校
教育&入学受験にある。塾禁止にしたいならそこから変えろ。
136. Posted by jiro   2006年12月24日 18:28
コメントも見ずに書きこみますね。
これ、結論でてんじゃんな。

本文
>「公教育が再生されれば、自然と塾は競争力を失っていく。結果的になくなる」
・・・イイと思うよ、その考えで。

・・・ということはだ、塾の繁盛は、公教育の駄目さを物語ってるわけですよね。
「塾禁止」?順番がちがうだろ。
137. Posted by    2006年12月24日 18:28
米128
知り合いにも居るが塾の講師って学校を嫌ってる人多いよ。
色々と縛りが多いんだと。
その分塾だと自分の好きなように教えれるからやりやすいらしい。
俺も塾行った事有るがいい講師に限ってそういう人が多い気がするから困る。
138. Posted by     2006年12月24日 18:28
大学入試制度にも問題があると思う(どうしろとは言えないが)。
センター試験の難易度も低すぎると思う。
そしてセンター試験の点数の一次・二次合計に占める比率が高すぎると思う。
センターをもう少し難しくすれば、或いはもっと二次重視にすれば、
暗記型の勉強してるヤツ、又、させる塾は、
自ずと淘汰されるのでは、と思う。
139. Posted by     2006年12月24日 18:29
記者会見で、
「塾の関係者の方に謝っておきたいと思います。我々が教育改革に取り組むと、十年後にはあなた方の仕事は無いかもしれませんが、その節はどうぞご容赦ください」
ぐらい言って笑っとけば格好付くのにな。
140. Posted by @abc   2006年12月24日 18:29
でも受験でもないのに塾に行くっやつって
ただ塾に行ってるやつ多かったぞ。
それこそ何も考えてなくて、部活三昧の
やつの方がかっこよく思える。

このじいちゃんの言ってるのは単に若者に
考える力を養って欲しいって事だろ。
支配者がどうのこうのって言うほうが
鬱屈してる。
141. Posted by    2006年12月24日 18:31
米132
教えても良いんだよ。
当然と思うDQN親が多すぎるって事。
142. Posted by      2006年12月24日 18:34
※118
憶測で語るなよ
むしろ中途半端な学校こそその傾向にある。
143. Posted by     2006年12月24日 18:35
これは青字と米130に賛成
144. Posted by     2006年12月24日 18:37
塾行っても大して成績は変わらない。
ただ単に親の気休めだろう。
145. Posted by     2006年12月24日 18:38
公教育が再生すれば私立禁止でもいいじゃん。
「塾に行かずにやってきた」って灘なんか公立校よりも予備校に近い存在なんだし。

この会議の連中は一回でも高校の視察したのか?
146. Posted by     2006年12月24日 18:40
現実的じゃないのは確かだが、
塾行ってないとついてけないってのは問題あるな。
週休1日&授業9時間でいいんじゃね?
147. Posted by     2006年12月24日 18:40
米10
大学でやれ
148. Posted by ,   2006年12月24日 18:42
塾並にまともに授業をできるようになったらなって感じだな。
149. Posted by    2006年12月24日 18:44
青色発光ダイオードの中村氏が言ってる

「大学入試試験全面撤廃&卒業の難度上げ」

のほうがまだましだと思う
150. Posted by    2006年12月24日 18:45
これはなんとなく分かる
151. Posted by     2006年12月24日 18:46
これは逆だろw
学校のレベルを塾よりも高くすれば
塾に行く必要が無くなる。
誰だよゆとりとか考えたのは…
ただ、テストの点数稼ぎが目的の奴は
どうしても塾に頼るだろうけどなw

米144
はっきり言って伸びる奴はその辺の塾でも伸びる、
伸びない奴は大手の塾でも伸びない。
その辺は本人次第だろ。
152. Posted by     2006年12月24日 18:46
塾行かなくても中三の秋から大数か青チャに挑戦しとけば普通に現役で東大受かるよ。

それが俺だもん。

でも私大の問題って癖が強いから、有名私大行くならやっぱ塾いかなくちゃ駄目なのかな?
153. Posted by     2006年12月24日 18:48
米63
クソワロスwwwwwwww
こっちの質問を答えるだけの能力が無いんだよwwwww公立教師にはwwwwwwwww
154. Posted by     2006年12月24日 18:49
米152
まず大数を解けるだけの能力をつけることが大変。
155. Posted by もにお   2006年12月24日 18:49
ていうか、ソースが朝日かよ
156. Posted by     2006年12月24日 18:52
確かに知能じゃなくて受験知識で合否判定されるのはおかしいな。
157. Posted by    2006年12月24日 18:53
塾を潰すより先に腐れ教組ブッ潰すほうが大事ですどう考えても( ゚д゚)=3
158. Posted by    2006年12月24日 18:54
10年以上前に学生だった当時、塾講師のバイトをやっていたが、あの当時でさえ、公立中学校のレベルの低さに愕然としたなぁ。
出来るヤツは出来るヤツで学校の授業のレベルの低さにやる気を失っていながらも受験のために塾に期待しているし、出来ないヤツは出来ないヤツで、学校の授業が理解できない(どうも、担当教師が教え方をまったく理解していない可能性が高かった)のでやる気を失って受験も半ば諦めているけど親が塾にすがり付いていた。最低限、教科毎に習熟度別クラス編成しないことには中途半端な授業しか出来ないんだろうな。
159. Posted by     2006年12月24日 18:55
どう見ても特定アジアの放った
日本愚民化システム推進委員会です。
160. Posted by     2006年12月24日 18:55
ノーベル賞取ってもクズは居るだろ。
大江健三郎なんか・・・
161. Posted by     2006年12月24日 18:56
学校と塾両方ともいい面と悪い面があるし、どっちだけというわけにも行かないと思う。現実的なのは単純に学校教育の質向上だろ。
つか、大体どんな法で子供の勉学禁止するの? スイミングスクールも禁止? 美術は? 
どっちにしろこのおっさんのいってることは極端すぎ。これじゃ単なる文化大革命。
脳みその血液止まっちゃったんだろ。
162. Posted by    2006年12月24日 18:57
与えられたことしか出来ない。教科書どおりにしか事を運べない奴ガ多いことに何故気付かない・・・

163. Posted by ('A`)   2006年12月24日 19:03
学校の教師たちは塾の事ケチつけまくりだったなぁ。
自分達はロクな授業やってないくせにねwww
164. Posted by    2006年12月24日 19:03
出る杭を打つのも面倒だから出ないようにするってか。

平等すぎて涙がでるっつーの。
165. Posted by    2006年12月24日 19:04
俺の学年は不登校が13人前後いる上に1年間で1は不登校になる。
それがどんなに言っても解決しようとせずに不登校のやつに「このままじゃ〜」とか言う馬鹿教師ばかり。授業もつまらん。

熟の方が楽しいのは仕様ですか?('A`)
166. Posted by     2006年12月24日 19:07
米165
「一年間で1〜」ってトコロは「1年間で1人は」って事でおk?

うちの学校は塾or進研ゼミor予習やってること前提で授業やる先公がいるよ。
167. Posted by     2006年12月24日 19:13
わざわざ禁止にしなくても教師の質を上げれば自然と無くなるだろw

うちのいとこも入った学校が悪かったせいだろうか、
すっかりDQNになっててびっくりした。
168. Posted by m   2006年12月24日 19:13

 塾で勉強して
 学校の教師より勉強が出来るようになった

 そしたら教師にいじめられた。。。
 教師の出す問題を全て答えた。
 みんなの前で教師に問題を出した
 教師は答えられなかった。。。。

 そして僕は学校へ行けなくなった。

 
169. Posted by      2006年12月24日 19:14
>習熟度別クラス編成
 現実的じゃないな。「馬鹿クラス」とか言い出す奴は出てくるだろうし。

 極論だけど塾禁止は教師としては授業がやりやすいだろうね。相手が理解していないこと前提で授業進められるから。ネット上でもよくあることだけどにわか知識を持った相手に理論を教えるのは正直しんどいだろ。それと同じことが起きてると思う。たち悪いことに成績だけは良いんだよな。ただ、数学とかだと文章題が弱いとか理解していないんだよね。所詮メッキだ。

 個人的にゆとりは悪くなかったと思うけどな。あれって想像力を付けるのが目的だし。すぐに結果に出ないのが痛いところだが。
 とりあえず、ゆとりで学力が低下したとか言っている連中はゲームで犯罪が増えた並にファンタジーだと思う。だって、ゆとり導入前から減少傾向で高々二年しかやってないゆとりで影響がでるわけがない(ゼロとは言わないが)。
170. Posted by      2006年12月24日 19:15
※166.
>と前提で授業やる先公がいるよ。
 それって、ある意味ダメだろ。予習しないのが悪いとか言って切り捨てるのって。まぁ、ちゃんとフォローがあるなら良いけど。
171. Posted by メリクリ   2006年12月24日 19:17
正直塾なくても大学は入れるけどな。

教科書汎用の問題集ばっかやってれば学校のテストは何とかなる。

偏差値55くらいの公立高校でもマーチ・理科大

の指定校推薦あるじゃん。

そういう俺は
市立小学
市立中学
県立高校(推薦)
国立筑波大(推薦)
国立東北大院(推薦)

人生なめすぎですね(^^;)
172. Posted by @@   2006年12月24日 19:17
「学校なんかついでです、偉い人にはそれが解らんのですよ!」
173. Posted by     2006年12月24日 19:19
うん、日本はもうすでに共産主義国家だよね。
ここまでくると、資本主義にはみえない。
174. Posted by     2006年12月24日 19:22
スレタイが「淳は禁止」に見えた。
175. Posted by    2006年12月24日 19:24
馬鹿教師ばかりで勉強教えられないから塾行くんだよ。
176. Posted by      2006年12月24日 19:24
※173
 どの辺りが?というか、共産主義の意味わかってる?
177. Posted by    2006年12月24日 19:30
愚民化政策ですか
178. Posted by 名前   2006年12月24日 19:32
どうせ出来ない事言うのなら、もっと高い理想を言えよ。
「今後の受験では暗記力ではなく、理解度と想像力を問う」とかね。
179. Posted by J   2006年12月24日 19:33
っていうか塾潰す最も効果的かつ筋が通っている方法は
とっても分かりやすく、なおかつ簡単に勉強を学校で教える事だよなぁといってみる
……教師の給料上がりそうだが、そこまで有能ならば目を瞑ろう
180. Posted by >>   2006年12月24日 19:35
まぁ実際塾いかなくて東大行ってる人もいるけどね。

その人が特別なだけだけど。
181. Posted by      2006年12月24日 19:43
※179
 教師の休職率の高さを考えれば高い期待は持たないほうがいい。
 教師が怠けてるって意味じゃなくて精神的に参ってしまう率が高すぎる。無能で図太い奴が残るのって現状はまずい気がする。教員の数を倍ぐらいにしないときついんじゃないかな?
 この前データが出たけど新聞の扱いは面白かったな。懲戒免職者過去最高をもってくるか精神病休職者過去最高を先に持ってくるかで印象だいぶ違ったな。
182. Posted by かあ   2006年12月24日 19:50
学校の授業に着いていけないから塾に行くんですよねwwww
授業すら着いていけない、奴らが日本を支える側に要るから日本がダメになっていく
183. Posted by    2006年12月24日 19:52
1
いい加減偏差値偏重の学習を見直したら?
「ゆとり」とかじゃなくてさぁ・・・
184. Posted by    2006年12月24日 19:54
ちなみに芸術系の大学に関して言うなら、
ある程度以上の大学に行こうと思うと、
事前に予備校に行かないとまず受からない。
入試で要求されるものが高校でできる内容を遥かに超えている。
185. Posted by a   2006年12月24日 19:56
塾に勤務者として一言。

あのね、塾もね、優秀な生徒にきてもらいたいの。
186. Posted by    2006年12月24日 19:58
俺は塾に行かんでも良い成績取れたぞ。
毎日遊びまくってたし。
授業をしっかり受ければ試験なんか楽勝だ。

結局は本人のヤル気。塾が無ければ駄目なんて他人に甘えるな。
187. Posted by 公教育では基礎を   2006年12月24日 19:59
小学生の時に塾で理科実験の面白さとか算数の公式の成り立ちなんかを
考えさせられた自分としては塾がなかったら勉強意欲は湧かなかった気がするね
公立学校では教科書の内容全部を1年で教えきれない事も多い
理解の遅い子に合わせて授業していくから仕方ないんだろうけど
でもそれだけだと学ぶ意欲のある子供が可哀想
塾は公立校では与えてくれないつっこんだ内容を教えてくれるわけで
188. Posted by 公教育では基礎を   2006年12月24日 19:59
まあ、公立校(小中の義務教育)では最低限日本人として必要な日本語の読み書き、算数の計算、社会、理科に情操教育科目を教えればいいんじゃないの?
勉強が出来ない子が塾に行くっていう発想がおかしいんだよ

高度な学問は学問したい奴に塾や高校で教えればいいと思う
実際、昔の塾ってそういうもんだったよね?
その代わり義務教育で基礎をちゃんと教えるようにしろと言いたい
アメリカみたいに高校出ても文盲な奴がゴロゴロいる社会にはならないで欲しいから
教育熱がすごい韓国は今でも25%が文盲らしいよ?
189. Posted by Q   2006年12月24日 20:00
塾を廃止するのもいいが、
学校の教育レベルを底上げするのがまず先だな。
塾が必要ない程、教育の内容を充実させてから廃止なりなんなりすればいい。
190. Posted by     2006年12月24日 20:02
昔は「大学レジャーランド化現象」なんて言われてたけど
今じゃ小中高全部レジャーランドだからな。
学べることと言ったら集団の中での自分の価値ぐらい。
社会にどんな上下格差があって自分の地位がどこにあるのかは学習できる。

けれどいわゆる知識の詰め込みは塾で無いと不可能。
今の世の中、確実に学校は勉強するところじゃない。
191. Posted by    2006年12月24日 20:08
土曜を完全休日にした結果でしょ・・
(教える側も教わる側も大変
192. Posted by さ   2006年12月24日 20:12
※186
良い成績ってどれくらいだよwwwどうせ公立でそこそこの成績で、大学はマーチとかなんだろwwwwww
193. Posted by ( ^ω^)   2006年12月24日 20:13
※176
民間が教育活動をすることを、お上が「禁止」しようとしてるからじゃね?

※186
全ての生徒が ※186 と同レベルなら、それでも問題ないかもね( ^ω^)
194. Posted by     2006年12月24日 20:13
       _____
       /      \
     /         \
     |           |
     |   ■■  \  / |
    /   ■ _■■||■■       /\/\/\/\/\/\/\/\/\/\
    ⊥    [_●> ||<●]|       <
   |┌\  /    _|  |  |      <  ワシが男塾塾長 江田島平八である!!!
   | |┼┐      (__⌒ )  )      <
   /\ / \  ■■■■■|       \/\/\/\/\/\/\/\/\/\/
   |  |   | ■=======■/
  /  |   | ■----\ ■|
_ |   |   | ■=======■
 \\  \  | ■ _---_■
  \\  \■∠___/\
   \\        //   \
195. Posted by oil   2006年12月24日 20:16
amazonw
どうでもいいが男塾のアニメって確か
当時としてはコケた方だったような…
196. Posted by     2006年12月24日 20:16
野依氏もとうとう耄碌されたか。
197. Posted by     2006年12月24日 20:20
米188
文盲って、どのレベルで?(´・ω・`)
198. Posted by     2006年12月24日 20:23
米188

馬鹿じゃねーの?
じゃあ、日本の学力社会解消してからモノ言えよ。現実に学歴なきゃカスなのが日本だろ。別に、理解したうえでカスになる道を選択する人間はそりゃそれでいいよ。問題は、危機感を持たないままカスとして成長していくガキが山ほどいることなんだよ。塾以外に、シビアな現実を叩き込んでくる場所はあんまりない。競争は常に必要。脱落したい奴は落ちればいいが、自覚がないままに落ちていくのは不幸だ。
199. Posted by     2006年12月24日 20:25
塾を禁止して全員バカ = 正社員の待遇をフリーターに合わせる
200. Posted by    2006年12月24日 20:28
塾に行かなくてもいいくらいに、教師の質を上げればいいんじゃね?
201. Posted by     2006年12月24日 20:32
ノーベル賞取ったからって専門外の領域に
軽々しく口を出すべきじゃないよな。
優性思想の江崎玲於奈もしかり。
202. Posted by       2006年12月24日 20:33
米201
 私的に発言するならいいけど、公的な権威を伴っての発言はやめてほしいよな。
203. Posted by     2006年12月24日 20:34
>>198
> 問題は、危機感を持たないままカスとして成長していくガキが山ほどいることなんだよ。

そら当人が悪いんだろどう考えてもw
親が低学歴、塾にも行かないで一流大に行くヤツだってザラにいる。
遊び呆けてるバカガキのためになんで社会コストかけなきゃならない?
204. Posted by    2006年12月24日 20:35
   ! i : : !: :/: :/: : /: : /ィ: : /: : ヽ: :!: : : ! Y
    .!: :| : : !/、_/_/ _ィ//: : /∧: : : : !: : : : } |
    ! ハ: : |./> ̄/ ノ :入〈  !: : : : !: : : :! /!
    |〉、ヽ ! ゙ミミ三、  //  `〈__! : : /: : : :イ: :!
    | 「ヽ!`ゝ:::       ミ、、_  〉へ : : :ノ :|: :|  かわいいかわいい翠星石が
    | | ヽヽ  ::::  l    ::: `゙゙=ミ/: :/:/ /: ! : !  余裕の3桁ゲットですぅ
    | | ヽ \    !ーァ   ::: /://  /: : |: :|  とれなかったザコ共はひざまずいて
    ! .\   \ `´    ,イ⌒ア^〉  /| : : !: :!  謝罪と賠償するですぅ
   /|   }-、,-、__}>r-ァ´ ̄ / /  /: :! : : |: :!  
 /: !  >-、_ 7―、`/      ノ  /: : :! : : ヽ:|
/ : : /  /\  /==Y〈`-"⌒ヽ<  / : : : |: : : : :ヽ
205. Posted by    2006年12月24日 20:38
米203
馬鹿はおまえだっつの。
社会のためになるからコストかけんだろうが。親がカスだと当人の意識すら育ちにくいんだよ。誰かが「低学歴はカス」って言ってやらないと気づけないガキの方が多いだろうが。別に塾を礼賛してるわけじゃない。しかし、競争原理を表面に打ち出す場所は常に必要ってことだ。
206. Posted by ふ   2006年12月24日 20:39
教育再生会議の再生会議が必要だな
207. Posted by    2006年12月24日 20:41
※192
186だけど良い成績って抽象的だったな。
まあ確かに公立だけど地元じゃ進学校。総合10位前後ってとこだ。
一応名の通った大学へ行ったよ。流石に東大じゃないけどな。
208. Posted by       2006年12月24日 20:42
米206
 先に安部政権がなくなるから杞憂だよ。
209. Posted by     2006年12月24日 20:42
米207
おまいさんが優秀なのは喜ぶべきことだが、そうじゃないガキも山ほどいるってことだけはわかっておけよ。
210. Posted by     2006年12月24日 20:42
少なくとも俺が小学生の頃は楽しいから塾行ってたんだけどなぁ
同じ目標持った友達とギャーギャーやりながら勉強した後、真夜中にコンビニ行ってラーメン買ってきて食ってる毎日は楽しかったぜ
まぁ、「小学生の頃は」だが
211. Posted by    2006年12月24日 20:45
別に塾があろうが無かろうが社会に出て立派に働けばいいじゃん。
中卒でもしっかりしてる奴は多いし大卒でも馬鹿は一杯いるんだからさ。
212. Posted by     2006年12月24日 20:49
米211
そりゃね、中卒百人集めりゃマトモなのもいるよねぇ。大卒百人集めたらクズもいっぱいいるよねぇ。中卒で社長になる人もいないわけじゃないよねぇ。

中卒で立派に働けるわけねーだろ。比率でモノを考えろ。
213. Posted by     2006年12月24日 20:51
塾禁止というより、学校以外で誰かに勉強を習っちゃいけないという意味にとれるな。
勉強できる子がもっといろいろ習うために塾に行くのは至極当然のことだろ。
サッカーが上手い子がサッカークラブに入るのを禁止するようなものだ。
214. Posted by    2006年12月24日 20:51
※209
俺は勉強が嫌いな奴は無理してやらんでも良いと思うだけだよ。
勉強が苦手でも体力面で頑張ったり他の好きな所で努力すれば良いと思っただけ。
勉強だけが全てじゃないんだし。
俺は体力が無かったから運動の出来る奴が逆に、羨ましかったんだよ。
215. Posted by       2006年12月24日 20:52
米211
 「中卒」でも大検とか放送大学なりで学位だけはとってるってオチの予感。
216. Posted by (=゚ω゚)   2006年12月24日 20:52
今の学校って、あんまり切磋琢磨できる環境じゃないよな。

学校が希望者のみを集った特別講習授業なんてのでもやればいいのに。
217. Posted by    2006年12月24日 20:53
※168
あるあるwwwww
公立中学校の、教師の勉強してなさは異常。
英語教師でnoticeを「初めてみた」とか言ってるアホいたよ。
218. Posted by       2006年12月24日 20:55
米213
 でも、塾って学校に先行しちゃうんだよね。クラスの中で既習済みとそうでない子供の差で授業が成り立たないって事もあると思うよ。塾の宿題を内職するしな・・・。
219. Posted by    2006年12月24日 20:55
米214
元スポーツエリート落ちこぼれの悲惨さをちょっと見てきたらいいよ。社会ってのはそんなに牧歌的なもんじゃねーんだよ。
220. Posted by     2006年12月24日 20:57
俺は塾行かなくても希望の大学に行けたからいいけど、塾が無いと駄目な人もいるからな。
個人の自由でいいんじゃない。禁止することじゃない。
221. Posted by    2006年12月24日 20:57
ハハハハハ!!!
塾に行かずに受験して受かった俺は勝ちだ!
222. Posted by     2006年12月24日 20:58
まぁ少なくとも、公立中高であろうと学力レベル別クラス制度くらいはやらないとなかなか効率のいい教え方はできないよな。
223. Posted by     2006年12月24日 21:00
米221
勝ち負け意識に侵されてる時点でry
224. Posted by     2006年12月24日 21:00
米218
しょうがないんじゃない。例えばサッカークラブ所属の子は、学校で体育のサッカーが退屈で仕方がないだろうし。

ただ、いきすぎた授業中の内職に関しては礼儀の問題で咎めた方がいいだろうけど。
225. Posted by     2006年12月24日 21:04
225みたいな奴は一度、灘や開成のカリキュラムで自分が難関大学いけるか試してみて欲しいな。
あれらの学校ではそんなに勉強さしていないし、かえって他の中高一貫校の方が勉強させてるぐらいだ。
灘なんか普通に15時に学校終わるしな。

大学合格実績がいいのは中学入試で能力持った奴が集められてるから。

226. Posted by     2006年12月24日 21:09
まあ学校教師はゆとり教育だとか、いじめ問題だとかに振り回されて
授業の質の向上だけに集中できるわけでもないしな
227. Posted by N   2006年12月24日 21:09
ちょwwwwww
受験を撤廃するなら別に塾無くても良いけど、それやると日本潰れるぞ?
学力で差がついて何か悪いことがあるか?ってか、皆平等って考え方自体おかしい。まぁ、本当に出来る人間は除き、大抵は塾で学力を上げている。これが無くなった上に、教師が腐っていたりゆとり教育を続けるような事をしていると・・・・。
ってか、受験テク教えてどうなる? とか、痛いな。まず、完全に受験のための勉強ってあるのか?過去問だって、普通の問題の応用が乗っているテキスト だろ?
米218
まぁ、内職は別として、差は有って当然だろ。
全員平等に教える って考えがおかしい。進んでる連中には応用のプリント刷って渡して解かせておけば良いだろw
分からない人だけ、黒板見て、理解する。これでOKw
228. Posted by     2006年12月24日 21:10
>※225
紛らわしいなw
どこに誤爆してるのかと思ったじゃないか。
229. Posted by    2006年12月24日 21:10
バカは塾に行けってか?
「ハゲはアデランスに行け」と似たような理由だな?
230. Posted by     2006年12月24日 21:11
なんで履修不足問題が起きたのかわかってねぇなコイツ。
231. Posted by by     2006年12月24日 21:12
親父がこの人と同じぐらいの年だけど教師はアホが多かったと自分で勉強して医者になったよ
232. Posted by N   2006年12月24日 21:17
米231
おまいみたいな事が出来る奴が秀才と言われる。
ちなみに現在それが出来る奴は少ない。だから、おまいよりも、知能が劣っている俺みたいなのが、塾に通うわけだ。
233. Posted by ほげほげ   2006年12月24日 21:19
>202
むしろ教育会議不要論を宣伝するために名前が利用されている気がする。
結局は採用されなかった意見なのに、「公教育が再生されれば自然淘汰されるだろう」というまとめ以上に一人歩きしてる。
234. Posted by     2006年12月24日 21:24
226みたいな僻み妬み
を言う奴は一向に減らない
235. Posted by け   2006年12月24日 21:26
まあ、こんな戯言は、実際に公教育を再生してから言いなさいってこった
236. Posted by     2006年12月24日 21:27
学校と塾で提携すればいいんだよ
237. Posted by    2006年12月24日 21:27
米232
231の親父が医者になったんじゃね?
238. Posted by     2006年12月24日 21:28
塾がどうのこうのって言うより、
自宅ではどうしても、学習なんてやりづらく、だらだらテレビなんか見てしまうので、深夜も利用できる公共の学習場(それなりに快適な)を作ってほしい。
受験とかに関係なく、社会人なんかで利用したい人って多いと思うのだが。
239. Posted by     2006年12月24日 21:30
※238
質問コーナー付き図書館だな
240. Posted by     2006年12月24日 21:35
要するに、現在の無能な教師を排除→塾講師を雇用すれば解決するんじゃね?
241. Posted by N   2006年12月24日 21:36
米240
塾教師もピンきりだけどねw
生徒に信頼されている教師が来れば万事解決wb
242. Posted by     2006年12月24日 21:41
塾に行くかどうかなんて本人もしくはその親が判断する話で
いちいち禁止にする必要が無い。
243. Posted by     2006年12月24日 21:42
塾の前にクリスマスを禁止しろハゲ
244. Posted by    2006年12月24日 21:44
>>490

カネのある奴は家庭教師を雇うんじゃね?
245. Posted by F   2006年12月24日 21:49
塾に通っていた者だが、どうも「塾=受験テクのみ指導」ってイメージが強いみたいだな。
確かにそういう面は少なからずあるんだが、教えてる内容としては教育指導要領に則った、あくまでも「学ぶべき内容」であることにかわりはないと思う。実際、小学校の教授内容とカブってたしな。だから、塾で先取りした知識を小学校で復習するというスタイルで学んできた記憶が俺にはある。
塾はそういった内容を子供に効率重視で学習させようとする指針があるわけだし、俺の経験からいわせてもらえば、望んで入ったわけではなかったけど、塾での学習面の収穫は相応に有益だったと思う。
私見としては、塾が淘汰されるに及ぶ公教育の独自の再生を目指すというのが妥当な気がする。
246. Posted by ptn   2006年12月24日 21:49
子どもが真剣に学習に向かう場が
塾>>>>>>>>学校
ってな状況になってるからまずいって意味では、このオッサンの意見もわからんでもない。
けどそうしたいなら、公教育を塾のレベルまで引き上げるのが先だろうが・・・
それができてないのに塾禁止とか。
日本を滅ぼすつもりですか。
247. Posted by ptn   2006年12月24日 21:52
米245
全面的に同意。

なんでも禁止すりゃいいってもんじゃないよな。
「塾?いらないいらない。学校だけで十分だよ」って思わせりゃいいのに、よほど自信がないのかねぇ
248. Posted by    2006年12月24日 21:53
公教育がクソだから塾行くんだろ
公教育が教科書の内容をきちんと教えられるなら塾なんていらんだろ

現実はマニュアルを朗読してれば金もらえるんだからクソになるのは必然
249. Posted by Posted by   2006年12月24日 21:53
ってか、まず日本の教育の再生は、文部科学省の解体から
始めるべきだとおもいまつ。
250. Posted by このコメントは削除されました   2006年12月24日 21:54
このコメントは削除されました
251. Posted by     2006年12月24日 21:57
一理あるとは思うけど、このままの教育システムで教師のステータス、モチベーションも相対的に低くい現状では話にならんな。
後、スレとは関係ないけど教育制度も根本から変えるべきかと。
自分が思うに、中学までは従来の詰め込みで良いと思う。詰め込み批判されてるけど、理系科目、特に数学は詰め込みが一番いい勉強法だと思うし。で、日本の文系科目は欧米式に変えるべき。
高校は専攻科目選択型で5個は必修にして、数学は何をするのでも絶対って感じがいいかと。高校にはいってまで歴史とか古典強制はどうかと思う。好きならいいけど、興味ない人は本当にやる意味が無い。だったらその時間を理系科目に割けばいいけど、それを現状のシステムでやった学校は・・・
252. Posted by     2006年12月24日 21:58
つうかめんどくせーから
文科省だけといわず全部解体してくれw
253. Posted by zzz   2006年12月24日 21:59
大学にがんばり屋なんていらないんだよ
天才が必要なんだよ

緑文字はそれが分かってない
254. Posted by    2006年12月24日 22:01
一流大学出てようが、三流大学出てようが、使い物にならない。
本当の勉強は社会に出てから。
255. Posted by     2006年12月24日 22:01
確か廃塾令って短編あったよな。
最後の喫煙者といい筒井康隆ってすげーな
256. Posted by     2006年12月24日 22:02
野依先生が言いたいのは、現状では塾におんぶに抱っこになってるから、それをどうにかせんとってことだろ。

学校教育じゃ足りないなら家でやりゃいーんだよ、そもそも。それで東大くらい行けるだろうが。そうやって自分で勉強の仕方を学ばないから大学行っても何も得られんのだ。

確かに教育再生って意味では筋違いの意見だが、反論してる奴の意見はばかの代表みたいなもんだな
257. Posted by あ   2006年12月24日 22:02
次は参考書禁止ですかW?
258. Posted by     2006年12月24日 22:04
※245
同意。
実際、学校では言ってくれない様な専門的なことを含めて教えてくれるから吸収が早いってのはある。学校だと、難しい話するとどうしてもついていけないやつ居るからな。

理系である俺にとってはこれはすごく大切な事
259. Posted by      2006年12月24日 22:05
>>256

>学校教育じゃ足りないなら家でやりゃいーんだよ、

いや、それでなんとかならないから塾が隆盛を極めているわけだろ。
塾をなくしたらみんな家庭で独学で勉学を進めて、
日本の知的レベルが上がるっていうのなら、
塾をなくすという点から出発して議論をはじめてもいいけど、
それは夢物語。

正直塾があるからこそ、日本の学力が支えられているという点はあると思う。
260. Posted by     2006年12月24日 22:06
※254
ごめん、研究職にそれ通用しねーわ。やっぱり上の大学の方が研究費いっぱいあって、よりディープな事を効率よくできるってのがあって、知識が違う。
261. Posted by     2006年12月24日 22:07
ってか塾でも行かないと受験に受からんだろ
あんなウンコ教師のもとでは・・・
そりゃ一部の人は大丈夫かもしれないけどさ 普通は教師だけじゃ安心できないだろ
だって塾講師は生活かかってるからな 必死さが違う
もう一方はぬるま湯公務員
全体で見ればこの差は歴然 
私立に入れる親の気持ちも分かるわな
262. Posted by       2006年12月24日 22:11
米224
 サッカーとか技能系は大活躍できるから、やる気も出る。でも授業とかは確実にそれがない。内職して「無駄な時間」をすごしているわけ。
 で、授業って中間にあわせるべきだと思うけど二極化するとあわせようが・・・。
263. Posted by     2006年12月24日 22:11
学校だが塾だかなんだか知らねえが
たくさん勉強して学べば
それでいいんじゃねえか?



俺の場合は塾が無けりゃ
あまり勉強しないかもしれないが‥‥‥‥
264. Posted by     2006年12月24日 22:12
すげーな

自分で勉強しよう、させようって奴が見当たらない
265. Posted by      2006年12月24日 22:13
けっきょく塾の一番の問題点は、
金がかかるってことかな。

それで金がかかるから余剰資金がある家庭の子供ほど塾に行きやすく、
より高度な教育的サービスにアクセスしやすくなる。
現実的に学歴と社会的地位に強い相関関係が確認される以上は、
これはけっきょく階層の固定化につながりかねない。

で、ここから公教育の再生すればいいじゃん!
ということになるんだが、どう再生したらいいかはわかんね。
正直階層の固定化をある程度容認して、
塾も容認するしかないんじゃないかと思う。
266. Posted by      2006年12月24日 22:14
米264
みんな自分の経験から勉強なんて強制させられないとやらないってことをわきまえているってこと。
267. Posted by     2006年12月24日 22:17
米266
そんな奴らがいい大学行きたいとか言ってるわけか
確かに塾禁止した方がいいような気がしてくるわ
268. Posted by      2006年12月24日 22:23
基本的に頭の良いヤツこそ塾に行かせるべき
塾で自分より優秀な人間たちと切磋琢磨しなきゃならん。
クラスで一番なんか屁のツッパリにもならん。

現に俺がそうだった。
269. Posted by N   2006年12月24日 22:25
米266
本当に勉強したくなければ、塾サボる。
でも、そうしないのは、やっぱり、本質的にはやる気があるってことじゃない?
それに一人で勉強とか、時間が長く感じられるけど、周りに人が居れば、やる気も出てくるし、孤独感が無い ってのも利点かな。
だから塾を無くすと、そういう 勉強してもしなくても良い ってラインが、 勉強しない に変わる。んで、このラインってかなりの数占めてるはず。あくまで、はず の世界の話だけど。だから、多くの人の、学力が低下して、結局は変わらない。 ちなみに、それなら学校は? ってのは、教師を変えるのは、まず上から つまり文部科学とかから改善していかないと変わらないし、自殺行為をするとは思えないので厳しいだろうね
270. Posted by    2006年12月24日 22:26
最近は役人の学力低下が激しいな
271. Posted by      2006年12月24日 22:30
教育っていうものを教育学部クサイ枠の中からしか
考えられない・・・っていうのが悲しいな
272. Posted by     2006年12月24日 22:32
米269
なるほどねぇ
自分は塾行かないで勉強してたから分からんけど、そういう人が多いのか。
でも親が教師だからあんま教師の悪口言いたくないってのもあるけど、やっぱり問題なのは親とか家庭だと思うんだよなぁ。
そもそも義務教育レベルの勉強が面白いわけないし、高校以降は一応勉強したい奴だけが行ってるんだから、それで勉強しないってんならそいつが悪いと思うんだよね。
確かにほんとひどい教師もいるし、そういうのは弾いていかなきゃいかんとは思うけど
273. Posted by    2006年12月24日 22:33
その前に塾行ってるの前提で授業を進める教師を何とかしろよ
274. Posted by      2006年12月24日 22:34
社会の役に立ってるのなら、別に高学歴だろうと低学歴だろうと
どうでもいいんだけどな。
 
デキるやつには、どんどん飛び級させればいいじゃん。
275. Posted by     2006年12月24日 22:37
米273
塾が無くなれば解決する

塾は登録制池沼専用施設にすべき
276. Posted by N   2006年12月24日 22:41
米272
大学受験は、前の人(米260さん)が言ってたように、研究費とか施設の関係で、入りたくて勉強する でも、一人でも限界があるって人間のために塾があるわけさ。

高校受験よりも下の年齢での受験は、上の通り
って感じかな。ってか、教師免許更新制とか無能排除をしようとすると、害しか与えない教師が、思いっきり反対してくるし、法律で禁止されてるのに、スト打っちゃうどっかの道(都道府県 あれ?一つしかないよ(ぁ))の方々も居るから、出来ないのが本音じゃないかな?w
初期の教育がモノを言うのは分かる。そういう意味では家庭が重要。でも、親でも教えきれないし、子供は、一人じゃぁやる気を見せない
って状況なら、やはり塾が必要。ケースバイケースである以上は、塾禁止ってのはおかしいと思うなw
277. Posted by      2006年12月24日 22:42
塾は授業の質は良いんだが、クソ狭い教室にギュウギュウ詰めで
模試テスト受けさせるのはヤメテクレ
278. Posted by     2006年12月24日 22:43
>我々は塾に行かずにやってきた。
お前の時代を基準にするなボケ。お前が餓鬼の頃は今と同じ教育水準だったのか?
といいたい。
279. Posted by     2006年12月24日 22:45
小学校のときあまりにも学校の授業のレベルが低すぎて塾に行った。あんな程度の授業で国際的に競争できるはずがない。インドの小学生の教科書を見れば日本のレベルの低さが分かる。
280. Posted by      2006年12月24日 22:46
勉強ばかりしてるやつが「ガリ勉」だと
苛められる時代じゃなかったんだろうな・・・。
 
「ガリ勉」が勉強に集中できる共同体は
最早、塾か進学校ぐらいしかねぇ。
281. Posted by     2006年12月24日 22:47
日本社会主義化計画があると聞いてきました。
282. Posted by     2006年12月24日 22:49
この親父最高にアホ!
        ∩_
        <<< ヽ
        <⊃  }
   ∩___∩ |  |
   |ノ   ヽ!  !
  / ●  ● |  /
  |  (_●_) ミ /
 彡、  |∪|  /
`/ __ ヽノ  /
(___)    /
283. Posted by    2006年12月24日 22:51
所詮この世は弱肉強食だろ
自然の摂理にすら逆らう気かよwww
基地外が

ってか日本は社会主義じゃないだろ
284. Posted by     2006年12月24日 22:53
塾禁止が成立したら、今度は私立学校禁止とか言い出すよ
285. Posted by       2006年12月24日 22:54
米276
>研究費とか施設の関係で、入りたくて勉強する
 大学入試レベルだとぶっちゃげ差がない。大学入試時に先見越すことは無理だと思う。4年もたてば志望も変わるし適正もあるからね。4年間で情報収集もできる、今の大学が無理だと思えば他大学の院に行けばいい。内輪で済ませるところもあるけど、他大学からの院生を受け入れる大学ほど良い大学だと思う(異なる価値観を認めるってことだからね)。

 ただ、企業の研究所は超学歴社会だから傾向は見極めておかないとやばいかも。
286. Posted by    2006年12月24日 22:55
灘の教育システムを全国規模で採用して機能させられる自信があるなら塾禁止にしてもいいよ
でも、そんなの無理だと言うなら塾禁止にする権利はないな
ていうかさ、塾禁止なんてたわけたこと言う前に、
1月にある全国塗り絵大会どうにかしろよ
ああいう試験で決めるからますます塾が必要になっちゃうってことが何でわからないかね
287. Posted by       2006年12月24日 22:57
米278
>お前が餓鬼の頃は今と同じ教育水準だったのか?
 今より高かったんじゃない?学力低下がささやかれてるし。
288. Posted by    2006年12月24日 23:01
野依研はむちゃくちゃ厳しかったらしいが何言ってんのこの人・・・
289. Posted by    2006年12月24日 23:01
本スレにも受験テクニックを否定してるのいたが、効率的に学んだり覚える技術は重要
290. Posted by    2006年12月24日 23:02
俺は塾が無かったら本当の馬鹿になってたと思うんだが・・・
自分で勉強するようになったのも塾のおかげだと思うし。
ちなみに自分のレベルより低い公立高校逝ったんだが、酷い有様だったぞ。
あのレベルを見ると、日本の教育システムがまともに働いているとは思えないし、格差社会に対して「出来ない奴は出来ないままで良い」と言う風にこの発言は取れるのだが?

※286
センターは基本力見る試験としては優秀だと思うんだけどなぁ
291. Posted by     2006年12月24日 23:02
俺が小房の時の担任は塾に行く奴は学校に来るなって怒ってた。
そもそも学校が必要最低限も教えきれていないからみんな塾へ行くのに・
292. Posted by ( ^ω^)   2006年12月24日 23:02
※272
> やっぱり問題なのは親とか家庭だと思うんだよなぁ。
> そもそも義務教育レベルの勉強が面白いわけないし、
> 高校以降は一応勉強したい奴だけが行ってるんだから、それで勉強しないってんなら
> そいつが悪いと思うんだよね。
親とか家庭が悪いのか、義務教育レベルの勉強が面白くないのが悪いのか、あるいはそいつが悪いのか。
はっきりしたほうがいいと思うお( ^ω^)
293. Posted by KN   2006年12月24日 23:03
野依氏の主張は「公教育を再生させる代わりに塾禁止」ということだそうだ(冒頭の引用にそうある)。

その公教育再生のための施策に対して批判、ということならわかるのだが
野依氏が「無条件に塾禁止」と主張していると解釈しているらしいコメントが多数あるのは事実誤認ではないのかな??
294. Posted by     2006年12月24日 23:03
amazonはクロマティーだと思ってたのに…
295. Posted by     2006年12月24日 23:05
塾屋の立場から言わせてもらえば、
公立学校の先生を全員再試でもして再編しないと、塾無しは無理。
とある地区で、北中と南中で模試の偏差値平均10違うとか普通にあるしな。
当然、進学先にも影響するし。
そういった溝を埋めるためにも、第三者的な教育機関=塾は必要だと思う。
低い方に入ってしまったら、その時点で人生オワタ、では、当人達が一番かわいそう。
296. Posted by N   2006年12月24日 23:10
米287
勉強してる内容は確かに多かったかもしれないけど、テストとか今より数倍簡単で入りやすい学校の方が多かった と聞いた。公務員試験も、うちの親が受かるくらいだから、その時代は簡単だったんだろうね。つまり、テストは簡単だけど、勉強している内容は濃い。ってのが差だと思うな。あくまで思う ねw
297. Posted by    2006年12月24日 23:12
塾禁止以前に私立禁止にしたほうがいいと思うよ。あまり良いものではない。

親に強制的に入れられてゆがんだ池沼ばかりで最悪だった。オタクは多いわ、いじめは蔓延るするわ教師は何もしねーわこれでも某首都圏の県のTop3に入る私立。

このおっさんの言ってることには賛成。
順序を入れ替えでよ。
298. Posted by     2006年12月24日 23:13
とりあえず、イブの夜にこんなところで議論しているお前らときたらwwww



あ、俺もか。
299. Posted by     2006年12月24日 23:17
塾が駄目になったら
猿でもチンカスでもDQNでも入れる
公立の小中学校行った瞬間に人生終わるじゃねぇかw

勉強したくてもDQNやチンカスや猿が
きーきー騒いで勉強できる環境じゃねぇしw
300. Posted by baku   2006年12月24日 23:17
男塾でた塾生ってみんな偉くなってんだぜ。
桃なんて総理大臣だしな。

そんな塾を禁止しようとはww
301. Posted by     2006年12月24日 23:18
米290
問題自体はそれほど悪くない
だが、全てマークはいかんだろ
記述と違ってまぐれ当たりが普通に出る
運も実力の内というが、それと学力とはなんの関係もない
フランスなんかは高校2年の終わりにでかい記述式の試験やって、
1年近くかけて採点するって話だ
人の将来を左右するもんなんだから、これぐらいやってくれてもいいじゃないか
302. Posted by N   2006年12月24日 23:18
米297
ちょwwwwwwwwwww
ん〜・・・・。確かにそんな感じもするが、何も全てそうではないから、全面禁止には反対かな。私立公立全ての学校で実施を義務付けた学力検査をやらせて、その結果を公表すれば万事解決www

米298
それ言うなwwwwwwwwwww
と、去年までなら行ってたけど、昼間可愛い子と二人っきりで出かけたから満足。もちろん彼女じゃないorz
303. Posted by     2006年12月24日 23:21
まず順番が違う。
学校がちゃんとしてないから、親が塾行かせるんだろうが。
塾を無くしたきゃ、まず学校の質を上げろ。
そしたら勝手に無くなるから。
304. Posted by     2006年12月24日 23:24
まぁ、こんなに塾業界が盛んなのは日本と韓国ぐらいだからな。
305. Posted by     2006年12月24日 23:26
塾禁止にしたいなら塾レベルの教師揃えれ。
ぶっちゃけ勉強をおしえるだけなら教師はピンキリが激しすぎるんだよ。ていうかひどいのが普通にいる。教科書の内容ですら卒業までに終らせれてないじゃない。そんな公教育に関わる人物がんなこと言ったって塾への僻みにしか聞こえない。
306. Posted by     2006年12月24日 23:27
勉強禁止にしようぜ
307. Posted by 297   2006年12月24日 23:31
>N氏

まぁ2行目以降は俺の体験談で一応半分本気で言ってるけど、私立全面禁止は皮肉ね。
だって現状は私立に逝くため塾に行くというのが多いわけでしょ。
鶏を殺さずに卵をつぶして回っても意味ないからね、っつぅ意味♪。

別に私立学校も塾もあっていいと思うよ。
俺には肌に合わずいやな思い出ばかりで入れられて人生狂いまくって建て直し中だけど、行きたい奴は勝手に行けば良いし。

308. Posted by     2006年12月24日 23:31
今高3で塾行ってるけど
俺の行ってるところは勉強だけやってたら
ろくな大人になれないって言っていろんなこと教えてくれるぞ。
塾が受験勉強を教えるだけでなく
色々な物に興味とやる気を出させてくれる所ならいくらでもあっていいと思うぞ。
309. Posted by 297   2006年12月24日 23:31
でもね、公立がいくら酷いからって、私立に入れる親はその子のことちゃんと考えてるかといったらそうでもないよ。
中学受験させるような親はその子供のことをちゃんと見なくなる。大体遅くても小学4年くらいから始めるから、3年間近く夢中になっていき、自分の思いがヒートアップするんだろうね。経済的にも稼ぐため忙しくなるから余裕もなくなるし。
自分の親が完全に俺の気持ちを忘れてどっか遠いところを見てるのが判ったのは小5の秋くらいだったかな。
あれは切なかったな。良かれと思ってやってくれたんだろうけど♪。

310. Posted by     2006年12月24日 23:34
いっそ学校廃止だよなー。今の時代学ぼうと思えば色んな方法あるんだし。学校の方がいじめとか変質者教師とか危ないよ。
311. Posted by    2006年12月24日 23:35
フリーターにバイト禁止って言ってるようなもんじゃん。
312. Posted by       2006年12月24日 23:36
米296
 テストが簡単でも大丈夫って言う安心感があったんじゃない?学力が定着していたというか・・・。あと、ある程度の学力で十分仕事を回せたってって事情もあるしね。
 今の社会だったら代用教員ってだけで拒否しそうだな。免許外教員に成果出していても無能の烙印を押すぐらいだからな。
313. Posted by N   2006年12月24日 23:38
米307
苦い体験は良くわかる。某女子校では、頭よさそうに見えて馬鹿とレズが山ほど居てうんざりしてる って、女子校の友達から聞いた。本質はソコですね。肌に合ったところを適切に選べば、かなり強い武器になる(塾にせよ私立にせよ)。公立は、たしかにピッタリ同調すれば、強くはなるけど、私立ほどでは無いってのが現状でしょうね。肌に合わない私立より、ぴったりの公立の方が子供のためにも良い これに気が付かない or 気が付くのが遅い と、狂うわけです。これが結論ですかね・・・・?
314. Posted by はははは   2006年12月24日 23:39
塾通いを禁止にしたら義務教育以前の幼稚園、小学校入試が加熱することになるってこのオサンわかってるのか。
国立の小学校が通学にきつそうだから状況のわからない近くの公立いれるのに妥協して塾で補完させようとか考えてる親子は将来の計画まで狂ってくるわけだが。
入試テクに熟知した教師陣がそろった私学生と対決する公立の子は?
塾に行かないと付属から落とされる国立の子は?

結局は私立に通わせられる金持ってる親の子が勝つようになっている。

ノーベル賞もらうような世間知らずの意見とりあげる政府はアホです。
315. Posted by 【   2006年12月24日 23:39
学校教育の質向上→自然と塾退廃
これを理解できないような奴らが議論しても意味ないだろ。
316. Posted by    2006年12月24日 23:41
米313
>レズが山ほど居て
kwsk
317. Posted by     2006年12月24日 23:41
塾があろうが無かろうがバカな奴はバカw
勉強はやる気。
やる気を起こさせるような教育が必要。日本にはそれが無さすぎ。
318. Posted by N   2006年12月24日 23:42
米315
出来れば の話ね。現状で塾を無くすと”同時”に、再生させようとしたって無理。再生させて、実績を上げて、それが世間で認められて初めて・・・・ だと思う。でも、教師との不一致はどうしようもない。そこら辺が難しいわけだ・・・。
319. Posted by N   2006年12月24日 23:47
米313
個人的に分析すると

男子は居ないけど、可愛い(or男っぽい)女子は居る。女子は、自分と体が同じだから、どこをどうすれば・・・ってのが分かるし、別に男子じゃ無くとも良いか・・・・
って流れじゃないかな。 と思ったww
あと、校則で、男女交際禁止 って書いてあるからね。こうなるとね・・・。ってか、この程度の女子校は、探せばかなりあると思うな。
ま、まず、女子校生と知り合うのが大変だろうけどねw

米317
いきなり核心を突いてきたwww
その通り。でも、やる気を起こさせるためには、生徒から慕われ、認められ、性格が合わない生徒なんて居ない! なおかつ、 色々な学問をやっていて、どうすれば生徒の興味が引けるか とか考えている教師じゃないと無理だろうね。そして、公立でこれが出来る教師ってのは、ほんの一握り。ここを改善できれば・・・w
320. Posted by       2006年12月24日 23:49
米318
 元記事によれば、塾に関する強いメッセージを入れたいって言う委員会の意向っぽい。
 別に塾をなくすと同時に再生とか言う話じゃないと思うけど。
321. Posted by     2006年12月24日 23:51
家の事情で塾には行けず、公立中から府下トップの
公立高、そこでやっぱり予備校には行けず、一浪で
国立に入ったのが5年ほど前。

賛否どちらにも一理あると思うけど、単純な二元論
に終始しても、なんにも前に進まんよ。
制度を司る人たちにしても、当事者の子らにしても。
322. Posted by NNN   2006年12月24日 23:52
3 塾が禁止になるのが良いとか悪いとかじゃねぇだろ
こいつの一存で違反行為、犯罪としてしまえってのが
問題なんじゃないのか?
323. Posted by    2006年12月24日 23:52
米319
レズがたくさんいるなんて都市伝説だと思っていたが…
現実はかくも素晴らしきものだったのか
それを知っただけでクリスマスの一人身のつらさなんて吹っ飛んだ
324. Posted by このコメントは削除されました   2006年12月24日 23:56
このコメントは削除されました
325. Posted by このコメントは削除されました   2006年12月24日 23:57
このコメントは削除されました
326. Posted by 325   2006年12月24日 23:57
…一分差 orz
327. Posted by 324   2006年12月24日 23:59
米325
気が合うな

324誤字
従って→したがって
…orz
328. Posted by N   2006年12月25日 00:01
米320
同時ってか・・・。ようするに、何かを禁止したり、会議などの場で、議論するのであれば、実績を上げて、国民が納得できるような形でしてくれ って事。

米323
女は黒いぜ?
嫉妬が強くて、殺しまでは行かないけど、「あの子は私だけのもの!邪魔させない」って、その子と、友達を別れさせようと企んでる奴らが居る とも聞いた。
329. Posted by     2006年12月25日 00:01
塾が要らないほどに学校を優秀にすべきだろ。


第一教育の方針を決める会議になんで小説家とかいるんだよ。
そんなのいるから理数系が減るんだろ。
それよりも塾の講師を呼んで対策たてれば有意義だろうに
330. Posted by N   2006年12月25日 00:04
記事指摘に関して
俺は、
座長とかがただの発言で済ませれれば良いけど、実際に実行しようとしたら、日本終わるし、そんなことをするなら、もっと再生に血から入れろ と、言いたいだけ。つまりは、この人の発言が実際に議論された と想定して。まぁ、流れがそっちに傾かないことを祈るばかりだけど・・・・・。誰かしらまともな連中が居るはず・・・。それを信じよう・・・・
331. Posted by      2006年12月25日 00:06
勉強ばかり出来て云々というなら
義務教育なんて全部職業訓練校にすればいいだろ?

日本の凋落の原因は「仕事が出来る>>>>勉強が出来る」とみなされるようになったこと。
学者こそ凄い職業、偉い職業、皆が成りたがる職業じゃなきゃならないんだよ。
もう10年、20年も経てば
金・物から知識の時代へと大きくパラダイムシフトが起こる。
教育ってのは、今を解決することじゃなくて
本質的に未来を見据えて考えるものだろう、というのが前置き

で、塾と学校の違いはどこか。
それはもう「授業の密度」だね。
人間はある一定時間にやる量を増やせば増やすだけ効率的に処理できるようになってる。
そりゃ限度はあるけどね。
今の、例えば1時間かけて英語を2ページ進めるような馬鹿げた内容じゃ
塾の方が明らかに優れてるわな。
もっと教育というのは詰め込むべき。
単純に量を増やすんじゃなくて、質を上げろ。
332. Posted by     2006年12月25日 00:07

おれのレスが採用されているぜ!
クリスマスの奇跡だぜ
333. Posted by N   2006年12月25日 00:12
米331
今は、学歴無しでは、よほどの技術が無いと目向きもされない って時代だからな・・・・。
まぁ、俺は学歴が全てでは無いと思うが・・・。新卒君なら、たしかに、頭良い方が、いろいろ教える側としては楽だろうけどね。能力があればどうにでもなる こうすれば、日本は、また世界でも通用するようになる。

限界には個人差があるから、公立の、まぁ・・・。無能教師じゃぁ、それを見極められず、本当の詰め込みになるwwww
質を上げろ は全面同意www
334. Posted by     2006年12月25日 00:13
ちょ・amazonバロス
335. Posted by       2006年12月25日 00:18
米331
>塾の方が明らかに優れてるわな。
 そりゃ当たり前だ・・・だめな奴を切り捨てるからね。習熟度は学校では導入できないから。
336. Posted by     2006年12月25日 00:21
ノーベル賞取ってもこの程度の発言するのか。
こんなこと声高にして言うな。
337. Posted by N   2006年12月25日 00:24
米335
皆に同じ事をやらせるのが平等で、それが一番と思っている馬鹿が多いから仕方が無い。
出来る人間と出来ない人間を一緒にしたら・・・・ねぇ。
前、隣の勉強できない奴に勉強教えろ!って教師が言ってたっけな。でも、命令しただけで、他の教師に何も言って無かったから、教えるのがおしゃべりと取られたことがあったっけか・・・。ってか、教えろって言ったって、
勉強が出来る人間 教える労力を使う・おしゃべりと取られる
やる気無い人間 聞かない
で、特は無いし、損しか無い って、そこに気が付いていなかったっけな・・・。
やる気無い人間は、特別クラス作らないと、無理だと思うね。
338. Posted by     2006年12月25日 00:27
塾へ行く、行かないは個人の自由。
でも大半が塾へ行く今の状況は異常だ。
大人になれば、なんでも人から教えてもらえる環境ではなくなる訳で、自分で調べたり考えたりする能力がとても重要。
そういう意味では、塾で分かりやすく教えてもらうよりも、
分からなかったことを参考書等で調べ、
それでも分からなかった場合には学校で直接質問して教えてもらうほうがいい。
339. Posted by ヘ(-_-ヘ   2006年12月25日 00:27
ノーベル化学賞ってことは一般人が考えつかないことをやって成功したからもらってんだろ?
社会にそのおかしなことを当てはめてもらっちゃ困る。
塾行ってなくても成り立ってる・・・ってあんたの頭は成り立ってないんだけど・・・
340. Posted by 三途   2006年12月25日 00:34
上の米欄で言ってるが確かに公共教育の質が上がれば塾は必要度が減って消える所がでるな。
で、駄目教師の首を切った穴を埋める為に消えた塾から良い講師を回収。
なら解るが・・・いきなり塾潰してどうする。
この程度の人材しか居ないのか・・・上は。
341. Posted by     2006年12月25日 00:39
>>338
塾にいけば全部教えてもらえると思ってんのか?
学校があまりに教えるのが下手なだけで
塾だって宿題は出るし、自分で考えさせるっての。
塾で分かりやすく教えてもらうと自分で調べる能力が低下すんのか?
学校でだらだら授業受けてれば自分で調べるようになんのか?
こういう人間が、アインシュタインを引き合いにだしたりして
「学校なんかいかないで家で好きに勉強するべき。学校の型にはめる授業は創造力を破壊する」とか
臆面もなしに言っちゃったりするんだよな。
イメージだけで物事を語りすぎなんだよ。
342. Posted by     2006年12月25日 00:43
塾に行かざるをえない理由がある。そういう根本を解決しないとどうしようもないだろ。
でも習熟度別の授業をしようとしたら差別とかいじめを助長とか言い出すんだろ?塾レベルの勉強に加えて勉強以外のことも教えなきゃならんから拘束される時間は今以上になるのは明らかだしな。
それに塾がだめなら家庭教師はどうなんだって話になる。通信講座は?受験の手助けになるなら駅前留学も禁止ですか?
何も考えずに適当にのたまっていい立場じゃないんだよおっさん。ちょっと考えてから発言してくれない?他人より優秀なおつむがあるんだからw
343. Posted by 〇   2006年12月25日 00:44
>>122
いや、その理屈はおかしい。
344. Posted by       2006年12月25日 00:46
米337
>皆に同じ事をやらせるのが平等で
 習熟度ができないのはそんな理由じゃないし。いじめとかいろいろあるだろ。馬鹿クラスはできるだろうし、仮に頑張って上のクラスに行ってもいじめられるかもしれない。現場はこれ以上火種を抱えたくないだろうって話。

 つか、やる気のあるなしでは判定できないしクラス分けのやり方も難しいよ。試験校での失敗報告はかなりあるんだけど。
345. Posted by N   2006年12月25日 00:49
米338
たしかにね。自分で調べたほうが覚えるね。
だが、塾ってのは、全て教えているわけでは無いよ?ってか、単語とか、細かい計算テクとかは、自分で覚えるしかない。少なくとも俺の知っている塾(二箇所だけだけどねw)では、単語帳とか辞書とか持ってこさせてた。めんどくさいけど、その方が覚えるし、教えてもらって、塾で○もらって、学校で忘れて、×もらうよりも、塾で×食らって、必至で覚えて学校で○もらうほうが良いのは言うまでも無いか。つまり、塾では人に聞かないで間違えろ! 間違えたことってのは、何故か覚えているから。そして、間違えたことを何度も練習して次につなげろ と教えられてきた。(塾で
全て教える塾なんて、使えないと思うけどね。
346. Posted by (`・ω・´)   2006年12月25日 00:52
おまいら、こりゃ朝日のソースだぜ?
教育レベルが上がれば、塾に行く必要もないんですよ

塾は必要ないらしい

塾禁止ktkrwwwwwwwwwwwwwww
って流れかもしれないぞ?
347. Posted by N   2006年12月25日 00:53
米344
ぶっちゃけ、テストの点でクラス分ければ、完璧じゃないけど、大まかには、やる気どおりに分かれる。んで、教師から見て、意欲的だな と思う子を上に上げれば良い。ま、火種を抱えているから、これ以上は問題を起こしたくない ってのはあるだろうね。ってか、この意見は、頭の良い人からしか出てこない。大半の生徒は今のままの方が良い って言ってるから、それを言い訳にして、放置されているわけだ。
ま、こんな馬鹿な俺でもちょっと考えれば分かることをなんで・・・・ と思うがね。
348. Posted by .   2006年12月25日 00:54
リーマンと派遣社員の格差を無くすために、リーマンの給料を派遣並みに下げろ言ってた屑と同じレベルだな
劣ってる方が努力するより、皆横一線の低いレベルに下げれば争いも生まれないみたいなゆとり思想

ばっかじゃねーの、上昇志向なけりゃ人間も社会も進歩しねーっての
もっと本質を見る努力はできないもんかね
349. Posted by 公教育では基礎を   2006年12月25日 00:55
※197
看板の字が読めないレベル
※198 
みんながみんなホワイトカラーになる訳じゃない
農業やったり料理人になったり商売やったり色々いるんだ
中学までに日本語と一般常識としての知識を身につけておけば
日本の民度は高く保てるだろう
高校以上に行って更に学びたいかどうかは本人次第だ
専門学校や専門店で修行したい、すぐ就職したい人もいるだろ?
義務教育のカリキュラムばかり高度にして半分以上が落ちこぼれてたら
かえって民度も落ちて教育格差が出ると思うが
350. Posted by N   2006年12月25日 01:02
米349
義務教育の時間を長くするのは反対だけどね。
内容を濃くすれば良いと思う。
それと同時に能力別クラス編成で、クラスごとにカリキュラムを変えれば、万事解決。料理人とかなら、一番下に居ても、その時期から料理の勉強をしていれば良いのだし。手堅く大学に行くのであれば、上を目指したほうが良いし。
351. Posted by       2006年12月25日 01:04
米348
>皆横一線の低いレベルに下げれば争いも生まれないみたいなゆとり思想
 ここにもゆとりを誤解したゆとり世代が・・・。自分で調べたり考えたりする能力の育成がゆとりのひとつだったんだがなぁ。
352. Posted by     2006年12月25日 01:05
知り合いで、中→高→大(一流で有名なとこ)でエスカレーターで行った奴いるんだが、
塾に全く行かないというのは恐ろしいな。
助動詞とか不規則動詞が書けない。中2以下。
353. Posted by     2006年12月25日 01:06
塾・予備校≠受験テクニックを教えるとこ
私立進学校≠勉強だけやってるとこ




354. Posted by       2006年12月25日 01:07
米350
>料理人とかなら、一番下に居ても
 職業に対する偏見だね。頭がクラクラしてそれ以外の言葉が浮かばん、すまん。
355. Posted by     2006年12月25日 01:08
塾なんかいらんだろ。
塾なんか行かなくてもできる奴はできるし、できない奴はできない。
俺は塾なんか一切いかんでも偏差値70後半だったが、弟は塾いって家庭教師つけても地元の底辺高校にすら受からんかった。

まぁ、塾講師のバイトしてるからなくなったらなくなったで困るんだがな。
356. Posted by     2006年12月25日 01:11
※355
偏差値70後半って・・・平均30点で100点とかか
基準にならんな
357. Posted by     2006年12月25日 01:11
米255
あんなふうになったら面白そうだな
358. Posted by    2006年12月25日 01:11
家庭教師と予備校で万事解決
359. Posted by ('A`)   2006年12月25日 01:13
青文字は現在の学校の事情知らない馬鹿か
塾に行ってるやつに対して嫉妬してるやつだろうな。
あんな薄っぺらい教科書じゃまとも勉強なんてできやせん。
360. Posted by     2006年12月25日 01:14
教育機会は平等であるべき。
親の経済能力等で差別されるべきでない。
一億総大卒時代も異常。
そんな事も分からないでやれ学力低下だなんだ言ってる奴はパァ。
361. Posted by     2006年12月25日 01:18
米359
その薄っぺらい教科書だけで普通に結構いい大学(中級国立医学部)受かったぞ。
もちろん塾・家庭教師・予備校なし。参考書も問題集も買ってない。
362. Posted by     2006年12月25日 01:21
米324、米325のURLから議事要旨を読む限りだと、朝日の印象操作じゃないかって気がするんだがな。
「再三にわたって強調」あたりが露骨。
363. Posted by       2006年12月25日 01:22
米359
 教科書がいろいろ詰め込んであればいいってもんじゃないぞ。まぁ、教科書に小数点第一位の乗算しか載ってないから小数点第二位の乗算ができないとか抜かしている専門かもいるけどな。
364. Posted by     2006年12月25日 01:23
将来的には塾なんか不要になるような教育にすべきなんだろうけどな。先を急ぎすぎだな。
365. Posted by    2006年12月25日 01:29
言いたいことはわかる気がするんだが、もっと多くを学びたいっていう子に制限かけるのはなにか違ってる。
366. Posted by     2006年12月25日 01:30
 
 塾禁止にするのはいいが、前提としてこれだけは絶対条件だっていうことがある。
 
 それは・・・
 
 
 
 
 学校の教師が有能であるという事が大前提だ。
 
 
 
 
 
 
 現状はムリ。
 
 
 
367. Posted by     2006年12月25日 01:31
>公教育が再生されれば、自然と塾は競争力を失っていく。結果的になくなる
そう思ってるならそれを実行すりゃいいのに
結果的になくなるって言ってるものをなんで必死になくそうとする?
368. Posted by       2006年12月25日 01:32
米366
 学校の教師がすべて有能なんて永遠にできるわけないじゃん。一部の無能教師で全体を無能って報道してるんだし。
369. Posted by 。   2006年12月25日 01:33
ようするにこれ。

塾に頼るような奴にはノーベル賞は取れないと遠回しに行ってるんじゃ
370. Posted by 'A`   2006年12月25日 01:33
塾禁止にして塾を潰したとして、何千何万いる塾関係者の雇用はどうなるんだよ……。
確かに大手塾は大した授業してなかったけど、私塾は良いとこ多いぞ。
371. Posted by     2006年12月25日 01:34
米369
これは正論だな。
ノーベル賞取れるような奴に塾なんか必要ないな。
372. Posted by     2006年12月25日 01:38
そうなんだろうが多くの連中はノーベル賞を目指して生きているわけじゃないしな
373. Posted by       2006年12月25日 01:41
米371.
 頭がいいからとかじゃないよ。感性の問題。経験と学問を結びつける勘見たいな事のほうが重要ってことね。
374. Posted by N   2006年12月25日 01:45
米354
ほぉ。では、料理人にせよどんな職にせよ、学力が必要だと?まぁ、たしかに基礎学力はどの職も有るに越したことは無いけど、偏見も何も無いだろ。職人を否定するわけでは無いけど、料理人と医者とか数学者とかの必要学力に差があるのは当然だろ。医者になるぞ って人間がずっと下のクラスで、受験でもそのレベル 最終的に医師免取れませんでした で終わるのが落ちだろww
それに、必要であるか否かの次元の話だしね。医者になるのに学力無しでは普通はなれない。でも、料理人なら、多少基礎学力が無くともなれる可能性はある。まぁ、フランス語や英語がしゃべれるのであれば良いことには代わりが無いけどね。まぁ、その道を極めようって人間は別だけど、普通の店の料理人になるのにも、勉強をしなければいけないと言うのか?
375. Posted by N   2006年12月25日 01:49
米374追記
まず必要学力の差は当たり前。これを偏見とは言わないだろ。給料の差や、社会的信頼性の差ってのも有って当然。これだって偏見ではない。それに、何もしないでも料理人になれるとは言って無いしね。どこら辺が偏見なのかな?w
376. Posted by N   2006年12月25日 01:50
米368
ぶっちゃけ、一つの学校に一人は無能が居るくらいの割合じゃない?w(今は

これをどこまで下げられるか。決して0にはならないだろうけど。つまり、0にならない以上は、塾を潰すな と。
377. Posted by Budapest   2006年12月25日 01:53
IQ貴族はまぢ遺伝子が優秀だからこんな事言えるのかも。各省庁でエロで捕まってる奴らは国家公務員一種二世が多いんだが、常識馬鹿のくせにちゃんと東大出てる奴多いんだよね。

非常識でも学力あれば偉くなれる制度の見直しが教育再生に繋がりそう。
378. Posted by /   2006年12月25日 01:55
正直な話、塾で無理矢理教えられたことを受験でテクニックとして使っても何にも覚えてないわな。後々自ら勉強したら楽しいことばっかりだわ。

でも塾がないと、今の公立は「できる子はできない子を待て」の精神で勉強できるやつが育たないからな
379. Posted by    2006年12月25日 02:01
小中高とずーっと公立で、塾に通わなくても、なんとか地底には入れましたよ。
中学なんて、地域一のドキュソ校といわれてたぐらいなのに。

だけど、本当にやばいのは大学教育ですから。どんなに基礎段階頑張ったって、委員長のようなアホ教授がいる限り、大学なんてよくなりませんよ。
380. Posted by       2006年12月25日 02:01
米375
 義務教育期間の話でそれはないだろ。
>ずっと下のクラスで、受験でもそのレベル
 それって単純にそいつのレベルが低いってだけ。本気で医者になる気があったら自分で何とかするよ。周りの影響がないとできないようじゃ所詮レベルってそういうこと。

>つまり、0にならない以上は、塾を潰すな と。
 議事録中で塾を潰す(廃止)って話が出てこないんだけどどこに書いてある?
381. Posted by       2006年12月25日 02:05
米379
 大学は学ぶ施設を提供しているに過ぎんよ。こんな教授がいるから〜ってのは言い訳に過ぎん。
382. Posted by このコメントは削除されました   2006年12月25日 02:09
このコメントは削除されました
383. Posted by N   2006年12月25日 02:09
米380
過去ログ嫁

医師になりたければ勉強するよな?
当然、他の職(ここでは料理人を上げたけど)よりも、勉強しなきゃ人の命救えないよな?
これを偏見と言われたから・・・・w
384. Posted by    2006年12月25日 02:12
まったく無根拠な提案だな
385. Posted by       2006年12月25日 02:16
米383
>これを偏見と言われたから・・・・w
>料理人とかなら、一番下に居ても、その時期から料理の勉強をしていれば良いのだし。

 中学レベルでそこまで大差はつかんよ。つか、中学レベルで「俺はフリーターでも言いや〜」みたいな発想はしてほしくないな。
386. Posted by このコメントは削除されました   2006年12月25日 02:16
このコメントは削除されました
387. Posted by       2006年12月25日 02:16
米383
>過去ログ嫁
 何の話だ?
388. Posted by ああああ   2006年12月25日 02:30
筒井の脳内が現実に!
389. Posted by N   2006年12月25日 02:33
米330で一回言った

米386
たしかに、そうですね。基礎 としての学力は無くてはいけないもの まぁ、義務教育が何故有るか 的なところの話になるので、ちょっと省略しますが。私が言った能力別クラス編成の底辺クラスとは、基礎も分からない人間に基礎を教えるクラスです。上のクラスとは、一流校入学、医者やパイロットなど、通常の何倍も難しい試験をパスしないと出来ないことをしようとしている人のための(=意欲的な)クラスです。たしかに全般的な知識は必要です。一番下に居ても と言うのは、つまりは、基礎固めが出来ていれば と言う意味です。基礎はあって当たり前。さらにそこから発展して学んだこともしくは、自分でそれを発展させてこそ、学力と言えるのではないでしょうか。
390. Posted by       2006年12月25日 02:47
米389
 そういうことは高校でやるか私立に行けって話だ。
 中学校の教育は意欲を育てるの目的なんだがな。高校につなげる役目がある。自分の限界なんてわからない訳で、ましてこれで十分なんて言葉は中学校では使えないんだから。

>基礎も分からない人間に基礎を教えるクラス
 わからない連中に教育する場が学校だ。塾の後追いに見たいな格好は本末転倒だろ。高校浪人でもいれば別だけど。


>米330で一回言った
 もっと再生に血からいれろ(力?)ってことか?ずいぶん上視点ですな。お前さんの提案の現実性を理論的に説明してくれよ、理想論じゃなくてさ。
391. Posted by     2006年12月25日 02:52


勉強禁止ってどういうコトだこの野郎

392. Posted by &nbsp;   2006年12月25日 02:56
このまま倫理がより上に向かって行くと、
みんな手を繋いで同時ゴールのかけっこをするようになるぞ

…ってあれ?
そうなって何が悪いんだっけ
一回そんな世界にしてみてもいいよな
393. Posted by     2006年12月25日 03:33
学生やら助手から研究取り上げまくって自殺に追い込んでたやつはいうことが違いますなあ
394. Posted by     2006年12月25日 03:42
>N
長い
頭良いつもりなら端的に解りやすく言ってくれ
395. Posted by     2006年12月25日 03:48
賞は与える人のためにあるんですよ
396. Posted by     2006年12月25日 03:55
試しに公立中の5〜6個を、2〜3年ばっかし完全塾禁止にしてみたらいいじゃない

対象校の父兄からは暴動が起きるだろうが
397. Posted by あたまの悪い人間   2006年12月25日 04:01
ヽ惺擦世韻犬磴發里燭蠅覆あ家または塾にて補う ⊇稜兒漾       ヽ惺擦世韻犬磴發里燭蠅覆あ塾禁止→家で勉強する→やっぱりわからない人(更に勉強したい人)とわかる人→学校だけじゃ……              わからない奴はどんどん意欲が失せて勉強しなくなり、余計に格差広がる   わかる奴は学校もしくは自力以外の道で学力向上できない。         (結果)全体的に学力低下
398. Posted by その1   2006年12月25日 04:04
塾禁止と言っているやつも公教育の質が低下したと言っているやつも論点がずれているように思う。

この状況になっている元凶は現在の受験制度ではないのか。
単純にテストの点を上げるだけなら、塾のように勉強だけを教えてもらう方が効率がよいのは明白。

上で理系の場合は受験のためにした勉強が実際に役立っているという話があったが、
確かにこの場合は必要であるにしても他の場合はこの限りではないだろうし、
そもそも必要な科目は限られるのではないか。
文系(の特に法学部など)ならばSPIのようなテストの方が役立つだろうし、
実際に今までの学校での活動を見た方がより人間性を判断しやすいだろう。
(まぁ国家試験受けるような人は単純に勉強できないといけないわけではあるが、
そこは卒業の難易度を上げることによって結果的に入ってくるのはそこら辺も優秀な人間が多くなるはずだ)
399. Posted by その2   2006年12月25日 04:05
今の受験制度をやめて、もっと総合的に人間を判断できるようなものにするべきである。
そうすれば公教育の行き先も判断しやすいし、塾も今とは違った形になるはずだ。
(どうなろうと結果的に公教育も塾も必要になると思うけど)

自分みたいなバカな人間でもこういうことを考えられるし、
のーべる賞とるような本当に賢い人には今挙げたようなことを「実際どうするか」ってのを考えてほしいと思います。
400. Posted by 頭の悪い人間   2006年12月25日 04:23
簡単に言うと勉強できる人が上に立つだけよりその人自身の適職を判断してそれをのばすということすか?
401. Posted by     2006年12月25日 04:26
米読まずに書くと、昔から塾は知識レベルの格差を生むから問題だと散々言われてきていて、歴史を重ねるごとに危険視されてきた問題が顕著に現れてきているって言うのに2ちゃんねるの馬鹿共は「塾に行かなきゃ勉強できない」かよ。頭膿んでるんだろうな。

学習塾なんてのは金儲けの為にあるもので、そこいって学校と質の違う知識を詰め込んだところで生徒側が歳食ってから役に立つことなんて殆どの人間にはないんだよな。まあ、資本主義マンセー社会で塾禁止なんて通らないだろうけど、言ってることは絶対的に正しい。
402. Posted by 頭の悪い人間   2006年12月25日 04:39
話かわるけど…馬鹿っていう方が馬鹿。以外にこの言葉は深い。つまり頭の良いやつは相手に不快さを与えないんだよね。そして馬鹿と指摘してしまった俺も馬鹿。          注意:このレスはスルーしてください。
403. Posted by むろ   2006年12月25日 04:56
※399
総合的に、厳密に判断できる方法があればとっくに出来てるよね。
教育問題は今に始まったものじゃないし、「総合的に判断」なんていう、いかようにも解釈できるようなことを権力側が、それも教育という重要なことに適用するのはまるっきり横暴だよね。
どんな混乱が起こるか想像してごらん。
点数で評価しないということは、点数以外の基準が入るということ。
教師、或いはただ上に位置する人間が気に入るか気に入らないかということ以外にないよね。
404. Posted by むろ   2006年12月25日 04:57
※401
知識レベルの格差を生むことが問題wwwww
馬鹿じゃないの。
格差は必要だが最低ラインを高める。普通こう思うだろうけど。
塾がなきゃ学校の授業が充実すんの?
学校と質の違う知識?具体的にどこが。
学校の知識は「詰め込み」ではなく「歳食っても役立つ」の?
金儲けの為にあると生徒の為にはならないの?
「塾に行かなきゃ勉強出来ない」を現状において否定するなら
学校行かなくても勉強なんて出来るよね。

何か、自分で全く考えてないってのがすげえ伝わってくるんだよね。
人から聞いた話を適当につなげただけ。
405. Posted by むろ   2006年12月25日 04:59
学校の役割ってのは、同年代の人間を集めて
コミュニケーションを学ばせることにあるんだよね。
勿論主目的ではなかろうと、必然的に生まれてくる役割。
でも、同様に学習も重要。これは学ぶ内容そのものに意味はなかろうとも(意味という概念の議論をするつもりはない)
学ぶ手段、学ぶ手法、つまり学び方を学んでるんだよ。
それに加え、社会に必要とされれば、例え意味がなくとも、我慢してやらねばならないことがある。という意識を持たせることもある。
だから点数主義に意義はある。
勉強馬鹿云々というのは、単に本人が目的と手段を履き違えているだけに過ぎず
それをもって教育の方向性を否定するのは誤り。
勉強が無意味無意味というなら、それこそ
全ての学校を職業訓練校にしろという主張をすべきだよね。
406. Posted by       2006年12月25日 05:15
学力も当然必要(足りてない)が、
なにより道徳・倫理教育をきちんと叩き込んでくれ。

勿論家庭でやるべきことでもあるが…



しかし酷い世の中になったな('A`)
407. Posted by 頭の悪い人間   2006年12月25日 05:16
ここで頭の悪い人間からの質問です。学校が職業訓練所みたいになるとどうなりますか?        注意:このレスは気が向いたら返事してやってください。
408. Posted by むろ   2006年12月25日 05:26
そうですね。授業から数学・理科・倫理道徳・体育を削りまして
法律の追加、外国人教師の大量導入による英語強化、経済学、企業経営などの授業でも導入してみましょうか。
規模が大きすぎて書ききれませんね。
良い影響がないことだけは確信できるでしょう。
殺人を犯罪でなくしたらどうなるか、などと似たようなものです。
409. Posted by その3   2006年12月25日 05:32
>>403
「総合的に」という単語だけで考えられても困ります。
具体的には398に簡単に書いてありますが、
今みたいな単純なテストの点数だけでなくもう少しマシなその人の能力を判断するための手法があるのではないか、
ということです。

テストの時間を減らして面接の時間を増やすとか(実際に会話をするというのは重要だと思います)。
また勉強という点だけで考えるのなら、入学ではなく卒業の難易度を上げるべき
(卒業した時に実力がついていなければ意味がないため)。

>上に位置する人間が気に入るか気に入らないかということ以外にないよね

そういう状況になっていけば、責任も重くなるため上の人の能力も変わっていくと思います。
あとはまともに判断してくれる人がいるところを選ぶとか(そういう人は私立へ行く)。
そもそも人に気に入られるというのは重要な能力です。
410. Posted by 頭の悪い人間   2006年12月25日 05:34
おぉ!!わざわざ、分かりやすく説明して頂きありがとうございますm(__)m  ではもしにですが、職業訓練所の内容と学校の内容をくっつけることは不可能なんでしょうか?
411. Posted by 日本人   2006年12月25日 05:38
この話題って世代と学歴で意見変わってくるのでは?ここに書きこんでる人ら何歳ぐらいなんかな?
なんか大学受験と高校受験の意見が一緒になっててわかりにくいし・・・
ただ結局学校にしても塾にしても本人がやらなきゃ意味ないような気が

だからこの委員会は
『自分で勉強しましょう』これで終了やね

委員会の皆様、塾の中には超馬鹿を相手に商売してる所もあるコトをお忘れなく(塾=エリートではない)
412. Posted by    2006年12月25日 05:40
お前らウザすぎ
413. Posted by 学生   2006年12月25日 05:43
ばりぅけww
414. Posted by ?   2006年12月25日 05:44
エリート?馬鹿?    勉強できない人間は馬鹿で、できる人間はエリート。これは十二分に偏見に繋がる気がする。
415. Posted by むろ   2006年12月25日 05:45
>>409
>そもそも人に気に入られるというのは重要な能力です。

あなたの言いたいことは結局、これですよね。
そう思うなら、そう思っていればいいんじゃないでしょうか。
人に気に入られる能力が評価されるシステムの構築を頑張ってください。
こういうのを導入したところで、大抵はマニュアルと評価のいたちごっこにより本人の能力なんぞ最終的にどうでもよくなって、今の点数主義となんら変わらないことになると思いますがね。
>>410
まぁ、一番現実的なのは英語ぐらいではないでしょうか。
外国人教師と喋らせてれば対人関係も得意になるでしょうし。
416. Posted by 頭の悪い人間   2006年12月25日 05:50
またまた教えて頂きありがとうございました。   では失礼しました(・_・|
417. Posted by むろ   2006年12月25日 05:51
>>411
いいえ。終了しません。
社会システムは個人の思想信条にまで影響を及ぼすからです。
ですから教育制度の改革が起これば、そこから輩出さる人間も変わります。
418. Posted by 頭の悪い人間   2006年12月25日 06:07
あっすみません(◎-◎;)もう一つ聞いてもいいですか?道徳で習うもので神は人の上に人は創らず人の下に人を創らずなどの格言を習うのですが……     基本的に勉強をする人が優秀とする学校側の考え方はあってるのでしょうか?
419. Posted by 頭の悪い人間   2006年12月25日 06:10
ごめんなさい。うっとうしかったら無視してください!!
420. Posted by 日本人   2006年12月25日 06:10
なんか説明するのもめんどくさぃけど、
俺の言いたいコトは
『学校でも塾でも勉強しなきゃ意味がない』
ってコトやわぁ
正直塾でも学校でもどっちでもいい、どんな環境でも勉強しなきゃいけないコトにはかわりないから

だからこんなコトに変な思想とか持ち込むな

あと偏見云々やけど、進学校か予備校とか行ってみなさぃ・・・マジであいつらは学力でしか人を判断しようとしないから
別に俺がそうぃう偏見をしてるわけではない
421. Posted by 頭の悪い人間   2006年12月25日 06:15
思想をもちこまないなら道徳をする意味がよくわからないんです。      まぁでも世の理屈にはかないませんよね。
422. Posted by むろ   2006年12月25日 06:20
>>418
天は人の上に人を作らず、人の下に人を作らず。だから、生まれてからの学問によって人の価値が決まるのだ。
というのが原文です。
要するに、生まれたときは平等だからこそ、人より優れるためには勉強しなさいよということです。
>>420
そうですね。しかし、その心がけは良いことであっても、それでいいならゆとり問題だの何だのなんていう問題が起きるはずがないんです。
問題が起きてるなら解決しなきゃならないんです。
423. Posted by 日本人   2006年12月25日 06:20
『頭の悪い人間』サン
あなたに言ったわけやないんや、ごめんよ

あと自分で『頭の悪い』とか名乗らないほうがえぇよ・・社会にでたら馬鹿にされるだけだよ

ちなみに俺が中高行ってた頃はゆとり前だから微妙だけどね、やっぱり学力至上主義だったよ
424. Posted by 頭の悪い人間   2006年12月25日 06:28
では勉強できていない人間は優れていないのでしょうか?もっと学校は人間性をよく見て個人個人がよりよくなるように励むべきのように感じるんです。   勉強できていない人間の中にはしても追い付けないとか下だからと言って諦めているように思います。  不良などが生まれるのも下として扱われるのが嫌で心理的に上に立とうとするから生まれるような気がします。
425. Posted by 頭の悪い人間   2006年12月25日 06:32
大丈夫です。勉強の面はいいほうです。      頭の悪い人間と名乗っているわけは人間的にまだ未熟だと思い名乗っています!!
426. Posted by その4   2006年12月25日 06:33
>411 なんか大学受験と高校受験の意見が一緒になっててわかりにくいし・・・

自分ですね。すみません。
一般的に受験といえば最終的には大学受験だと思いますが、
やはりそのために(高校選びも含め)勉強しているのだと思います。
でも私は入学ではなく卒業(実生活)重視なので、
そもそも受験という言葉を使われると少々困ります。

義務教育において(受験の有無に関係なく)勉強は確かに重要です。
でも義務教育時代に自主的に勉強する人がどれだけいるでしょうか。
中学の後半になれば少々勝手が違うかもしれませんが、
大半が塾に「行かされてる」勉強「させられてる」と思います。
427. Posted by その5   2006年12月25日 06:33
基本的な勉強は義務教育で学ばせるべきですが、
本格的にやるのは高校なり大学なりに入ってからでいいと思うんです。
それで済むように受験制度を変えるべきだと思うんです。
今のように小学生からがんじがらめにしないで済むように。
勉強(に限らないけど)なんてのは自主的になれば自然とできるようになると思います。

もちろん義務教育をないがしろにするわけではありません。
卒業(進級?)するときには厳しくしすぎない程度にテストでチェックすべきだと思います。
そうすると(本当に酷いDQNを対象とした)留年制度も必要になるかもしれません。
でもこうしたことで、塾に行かないにしても小中学生のレベルが下がることはないと思います。
428. Posted by 日本人   2006年12月25日 06:39
俺は人は学力だけで判断すべきでないと思うよ
音楽や美術やらスポーツとか一芸などももっと評価すべきだとは思うけどね

多分教育の現場では
頭がいい=難関大学
一芸がある=専門系大学
頭が悪い=そんな人らの為の大学or就職しろ
って感じだよ

実際『頭が悪い』ってのはある程度の努力でどうにかなるのに、それを見捨てる教育現場がいかんのやろね
あと不良になる理由はあんまり関係ないでしょ、女にモテたいとかカッコいぃとかでなる人らもいるからね
429. Posted by その6   2006年12月25日 06:41
>415
>大抵はマニュアルと評価のいたちごっこにより本人の能力なんぞ最終的にどうでもよくなって、

うわべだけの人なら入学できても卒業できません。
430. Posted by その7   2006年12月25日 06:48
>425
>頭の悪い人間と名乗っているわけは人間的にまだ未熟だと思い名乗っています!!

それを言うと自分を含め、大半の人間(人間である以上未熟と考えると全員?)が名乗ることになってしまいます。

謙虚な態度は、ここでは名前ではなく文章で表すと良いと思います。
431. Posted by むろ   2006年12月25日 06:49
>>424
昔の人にとって、勉強というのは道徳も含まれていました。
正しき人の道を学ぶ、とでもいうのでしょうか。
>>428
評価されてるじゃないですか。
音楽で何億稼いでる人は居ても、サラリーマンには居ないでしょう。
>>429
そうですか。
うわべだけでない人を見分ける方法を頑張って考え出してくださいね。
432. Posted by 頭の……人間   2006年12月25日 06:50
なるほど。不良は流行りになってしまってるんですね。           ゆとり教育についてなんですが勉強を押しつけては余計に勉強しないという考えかたで生まれたと思うんですが、反対にゆとりありすぎて勉強しないのが現状ですよね。        どうすればやる気が起きるか?ということが肝心なわけですね。       芸術とか音楽とかスポーツをもっと評価するべきというのは確かに納得いきます。今までサブだったものも主役にしていく制度がこれから重要になると思います。その方がやる気が起きる方が多くなると思います。
433. Posted by このコメントは削除されました   2006年12月25日 06:53
このコメントは削除されました
434. Posted by         2006年12月25日 07:06
塾に行かずに国立大学行った俺様から言わせてもらう。
塾は必要だ。
俺は塾に行きたくなかったから自分で勉強したよ。
学校以外で暇な授業に付きあわされるのはかなわん。
435. Posted by 頭の人   2006年12月25日 07:09
〉〉評価されている   学校では以外と勉強に比べ評価が低いのが現状です。一応は結果に関して評価をするのですが……    それと同じ音楽だとしても今、売れているようなものを習うのは専門学校ぐらいしかないです。     義務教育の時から分野を大きく分けていればいいんじゃないかなと思います。            すみません私のせいで随分と話がずれましたごめんなさい。
436. Posted by 頭の人   2006年12月25日 07:11
間違えました      大きく→細かくです。  連投すみません。
437. Posted by    2006年12月25日 07:20
 韓国みたいに、無意味な勉強漬けになったらいかんね。

 みろよあいつらの、対人関係のつくれなさ。
438. Posted by むろ   2006年12月25日 07:25
>>435
評価とは、仕事に繋がる話ではないのですか?
学校による評価とは、という話をしだせば
どこまでを評価の対象にするのか。
それを誰が決めるのか。
439. Posted by     2006年12月25日 07:40
詰め込み勉強を実際にするかしないかが問題なんじゃなくて、
その勉強をしたかどうかで人間の価値が判断されるというのを子供に教え込むのが間違い。
忍耐力の訓練という意味で詰め込み勉強をやらせる分には
社会に出る上でそれなりの意味はあるよ。
少なくともあの程度が我慢できないようじゃ一般的な会社社員は厳しいだろうからね。
440. Posted by     2006年12月25日 08:07


>317 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2006/12/24(日) 00:15:58 ID:HgZQi5n60
>入試動向を知らなきゃ入れない学校があるから塾に行くんです


これが全てだろ。
入試動向情報を、月謝という形で分割払いで購入してると考えられる


441. Posted by    2006年12月25日 08:33
青文字や野依氏の言ってることも一理あるよ。
ただ、その理想を成し遂げるには公教育を底上げすることを前提でね。

塾を禁止してからでは間に合わない。
とりあえず、学校のレベルを底上げし、結果を出していけば
それと平行して塾システムを減らして行けばいいんでないかね。

頭ごなしに否定するべき発言ではないだろう。
442. Posted by    2006年12月25日 08:53
金持ちじゃなくても塾くらい行けるだろ…常識的に考えて…
443. Posted by    2006年12月25日 09:19
学校は社会に出る為の教育の場のはずが、大学へ行く為の勉強の場になっている。
大学を出るだけ出てもまともに講義も受けてない、やる気がない、スキルがない。
社会では役に立たず、自分を認めない社会が悪いと中途半端な反発をしてニート、フリーターへのレールに乗る。

さてさて、未来を見ない若者はこの先どうして行くのやら。
444. Posted by     2006年12月25日 10:06
昔やってたことが出来ないって・・・

昔は昔で問題があって
それを解決するために
「ゆとり教育」にチャレンジしたんだろう。。。

素人だと昔に戻れ議論になっちゃうんだよな。
445. Posted by    2006年12月25日 10:09
塾禁止は順番が違う、とう※が多いが、
「明日からいきなり無条件で禁止します」
ってことではないでしょう?
そのためにはその前にどういうことをして
いくべきなのか、議論する会じゃないの?
446. Posted by     2006年12月25日 10:28
数日前にノーベル化学賞受賞者の白河秀樹氏の講演を聴いたが、
偉大な方がなんでもできるって訳じゃないってことはわかった。
講演の仕方がお世辞にもうまいといえない。
偉い人は余計なことしなくていい思うよ。
447. Posted by     2006年12月25日 10:29
塾が必要だからあるのであって
必要なかったらなくなります。
塾を禁止する前に学校教育を
もっと向上させてからモノをいいましょう。
天才とキチガイは紙一重とはよく言ったもんだ。
448. Posted by    2006年12月25日 10:35
「塾はできない子が行くためには必要だが・・・」って言ってるように
灘高を基準に考えたら
ほとんどの生徒が
塾通い推奨になるよな。

結局現状のままで良さそうだ。
449. Posted by    2006年12月25日 10:36
塾は禁止


家庭教師と通信講座はOK
450. Posted by     2006年12月25日 10:37
本人は勉強しなくても出来るから
塾通いとか信じられないんだろうなw

ノーベル賞を基準に教育を語るなって話だw
451. Posted by     2006年12月25日 10:41
議事録にのっかってない=たわごと

いいんじゃん?
わかってる人はわかってるし、どうせ放置だろ
452. Posted by 寝たい寝たい寝たい   2006年12月25日 10:47
元塾講師で夜勤明けの俺が来ましたよ

塾に通う生徒は入試動向よりも勉強のやり方さえ知らない希ガス

学校じゃ行事や何やらで授業が潰れまくるから、勉強のやり方どころか授業の予定さえ消化できない。だから、問題の解き方だのノートのとり方だのを分からない生徒が続出している。
よって学校での学習内容を補助する意味で塾がまず必要になるわさ。
問題のやり方を教える。知識を叩き込む。
いつの時代もできない生徒は本ッ当にできないからね。

…一般論しか頭に浮かばん
453. Posted by     2006年12月25日 10:56
公教育の改善というよりは、高校を全て
私立にしたらどうだろう。それが一番早いような気がする。
454. Posted by     2006年12月25日 11:04
今中3ですが、公立はもうだめです。
もうすぐ受験だというのに授業中隣の席で不良が騒いでいるし、そのせいで授業は進まないし…
こんな状況で学校だけに頼れだなんて、この痴呆症のご老人はなんということを言うのでしょう。恥知らずにも程がありますね。
455. Posted by 馬   2006年12月25日 11:06
塾いらんだろ。

レベルに応じて、クラス分けが最強な気がする。
落ち零れる事も無いし。


456. Posted by 馬   2006年12月25日 11:07
*454
今に始まった事じゃない。
457. Posted by        2006年12月25日 11:08
テストの点数が世の全てじゃないけどさ、
せ め て モラルはなんとかならんのか

今の動物園みたいな現場じゃ
何教えたって身に付くわけがねえよ
458. Posted by     2006年12月25日 11:10
しかし完全に塾が廃止になったら

塾講師→企業に転職→無能社員→リストラ

リストラ無能社員→更に低賃金の企業へ就職

って流れ出OK?
459. Posted by             2006年12月25日 11:15
米455
それ、まともな人間レベルの児童・生徒ならいいが
最下層の動物未満レベルの奴等はどうすんだ?
460. Posted by      2006年12月25日 11:16
>>471に同意
塾の教師のほうが教え方上手かったし
461. Posted by    2006年12月25日 11:19
あれか、給料格差の問題と一緒で高いほうを下げれば問題ないと。
……どっちも阿呆にしか見えん。


ところで家庭教師はどうなるの?
462. Posted by     2006年12月25日 11:25
塾で勉強の面白さを教えてくれる先生に会った。
先生がいなかったら、相変わらず勉強できない子で、自分でもそう思ってたはず。
算数の時から苦手だった数学で、初めて満点とった時はちょっと泣いた。親も泣いた。
やんごとなき野依座長様にこの気持ちはわからんだろな。
463. Posted by    2006年12月25日 11:40
米欄読まずに書いてみる。
今は学校教育自身が抱える問題で手一杯のはず。
塾を攻撃する暇はないと思う。
464. Posted by ぷらら   2006年12月25日 11:47
塾の講師は志望校に入れないとペナルティーがある塾もあるけど…
中学や高校の教師は、志望校に受かろうが落ちようかなんのペナルティーも無いんだから、無責任極まりないよ。
塾が無くなったらこの国は、ゆとりを超えて馬鹿の国にっぽんになっちゃいます。
465. Posted by    2006年12月25日 11:50
地方公立進学校出身者(浪人+現役で、一応毎年20↑は東大行ってる)。

平気で私立名門の教師とか腕利き塾講師とか引き抜いてたよ…
塾廃止とか言われたら、ウチの先生が元塾講師で溢れかえりそうだw

あ、ウチの学校には日教組の腐れ連中は一人もいなかったようです。
466. Posted by     2006年12月25日 11:57
ちなみに野寄は業界のなかでも相当狂った部類だぞ。野依研の博士課程は6年がデフォってのは有名。(普通は3年ね)
だから学振はD4になるまで取っちゃだめって言わるwww
実際にとるまで、毎年ノーベル賞の時期には背広着て祝杯の垂れ幕後ろに控えさせて電話の前に陣取ってたって伝説もあるくらいだ。
ああ、田中氏がノーベル取った時にあわててあちこちに「だれだそれは、俺は知らんぞ」って電話かけまくったらしいよ。
467. Posted by     2006年12月25日 12:13
つかさ、「金の有無で勝負が決まるのはおかしいから塾禁止」って言ってる奴は当然日本の資本主義社会も否定するんだよな?

「資金を用意出来る資本家しか儲けるのは難しい。 だから不公平だ!!」って。
「2世3世の経営者は親の力で儲けてるから不公平だ。 2世3世の経営者は禁止すべきだ。」って言うんだな?
468. Posted by     2006年12月25日 12:14
こんなアホが居てるから半島と大陸の連中にナメられるんだ。
469. Posted by    2006年12月25日 12:16
教育再生会議の構成員の連中がおかしいよ。
たかがワタミの社長。
たかが劇団四季の座長。
たかがヤンキー先生。
テレビのバラエティ番組かっての。
470. Posted by     2006年12月25日 12:20
教師がダメだと思うなら
親が子供を教育すればいいんじゃね
471. Posted by     2006年12月25日 12:21


どうせ実現不可能なことに何熱くかたっちゃってんのおまいら?


472. Posted by     2006年12月25日 12:22
やりたいんだったら土曜日登校復活して
夜の8時まで授業するのが前提だな

そもそも1年間で普通に授業すると絶対に教えきれない量のカリキュラムが問題。
というか最低限教えとかないとダメな部分だけでそれだから現状は推して知るべし。

学校側が教えきれない指導内容を
塾に押しつけるからこうなる
とくに社会が顕著だな

たいていの中学校は1/3くらい間に合わずに塾に押しつけるか無かったことにして無視する。
473. Posted by     2006年12月25日 12:23
理想論もここまで来るとねえ。
・・・やって
・・・やって
・・・もやって、
それから塾禁止の方向でって、いうような議論ならわかるけど、その辺は言及してるんだろうか。

と思えるけど、実は一部の発言だけ強調して報道して、故意に隠蔽してるのかもよ。

塾のおかげで儲けてる奴いっぱいいそうじゃん?
474. Posted by     2006年12月25日 12:26
ノーベル賞を受賞した学者さんでもあんまり頭が良くないことが分かりました。
ぼくでもノーベル賞がとれるかもしれません。




475. Posted by     2006年12月25日 12:26
なんでこう、昔に戻そうとするのかなぁ・・・
ネットにも悪いイメージをつけようと躍起だし。
そんなに新しいものを取り込んでいってる層が恐いのか?

自分たちは塾なしでやってきたからお前等もそうしろ、じゃあ
いつまでたっても自分以上の人間はでてこないじゃないか…
お前に、お前以上に多く勉強しようとする人間を止める権限がどこにあるんだ、と
476. Posted by     2006年12月25日 12:27
誰だ野依を座長にしたのは
こいつに小中学校の教育語らせちゃ逆に有害だろ
各学校に首吊り用の木が必要になっちゃう
477. Posted by    2006年12月25日 12:27
塾に通わず某国立大医学部に合格して、学生の間は塾でバイトしてたんだが…

塾は本来不要だとは思う。だけど、今の学校教育のレベルはできない子に合わせるのがデフォルトになってしまってるから、全てを学校に任せたら日本は沈没します。
まずは悪平等主義を何とかしないとね。
478. Posted by     2006年12月25日 12:27
全員を平均的に馬鹿にしてどうする気なんだろ…

多少の差があっても多数はまぁまぁ優秀
その中から超優秀な奴が出てくるって構造のほうが、国にとって有益だと思うんだけど。

差が出来ちゃ可哀想だから馬鹿平均に合わせるんですか。
優秀な奴が伸びる地盤は無くしますか。

塾行かなきゃ伸びない奴を伸ばそうとするだけならまぁ良しとするけど、塾行きゃもっと伸びる奴を押さえつける意味がわからない。

もちろん塾以外でも伸びる手段はあるだろうけど。
479. Posted by     2006年12月25日 12:28
※471
どうやら偉くて、日本の教育現場を本当に考えなくちゃ
いけない人間が実現不可能な事を熱く語っているから
480. Posted by    2006年12月25日 12:32
だったら学校で希望者のみ特別授業を放課後に塾並みのクオリティーでやってみろや。無料で。
教科書を読んでテストの採点するだけで教育者ツラしてる先生が多すぎるんだよ。そりゃガキが自主的に勉強するわけがねえ。と、塾教師の俺が言ってみましたよ。
481. Posted by iiii   2006年12月25日 12:39
ある意味ノーベル賞モノの発想ですわな
482. Posted by    2006年12月25日 13:06
こんなアホが座長なのか。
483. Posted by      2006年12月25日 13:07
○○省、○○庁や政府が主導の会議なんかはみんなこんなもん。
ダウンロードしただけで逮捕とかあったでしょ?お上の連中は総じて現実というものが見えていない。
基本的にこいつらの議論は、いかに自分達に利益が還元されるか?がメインなので、一般ピープルや一部の業界人以外はなんの意味も持たない、むしろ弊害しかもたらさない。
484. Posted by     2006年12月25日 13:14
塾行ってない俺よりはるかに学力低い塾行ってるやつとか何がしたいんだ。
学校で普通に授業受けてりゃ全部わかるだろ常識的に考えて
485. Posted by    2006年12月25日 13:23
塾の講師に悪がきの指導が出来るの?
486. Posted by      2006年12月25日 13:27
>>485
塾は悪餓鬼の指導なんてしないでしょ?
あそこは勉強教えるだけ。
そもそも塾で迷惑行為やらかしたら、辞めさせられるしね。
487. Posted by    2006年12月25日 13:29
※486
いや、塾の講師が学校で教えればいいじゃんって意見があったから。
やっぱ無理か。
488. Posted by    2006年12月25日 13:37
※422
間違い発見。
福沢諭吉が学問のすすめで言ったのは、
人は生まれながらにして平等だと「いわれている」が、実際はそうではない。だからこそ学問に励め、というものである。

頭の文だけで判断したらあかんよ。
489. Posted by もも   2006年12月25日 13:45
>>484
普通に授業を受けていないからわかってない。
小学5年生の問題を解けない奴が中学校の教科書を見ながら授業受けても無駄だしな。


>>485
悪餓鬼が授業の邪魔になったらたたき出しても良いし、怪我しない範囲で殴ってもいい。

490. Posted by 阿呆くさ   2006年12月25日 14:00
開成高校の前身って東大予備門っていう塾なんだぞ?
明治以前から行われていることに今更ケチつけてるし。
誤った知識ひけらかすんじゃねぇよ
491. Posted by このコメントは削除されました   2006年12月25日 14:05
このコメントは削除されました
492. Posted by あ   2006年12月25日 14:11
人気なくなりゃクビの塾講師。有名予備校は年俸制当たり前。かたや学校の教師は一生食べていける。ここら辺りがポイントかな
493. Posted by     2006年12月25日 14:57
※461
そもそも学歴というものが格差であって平等の敵とか思っちゃってるのがダメすぎるのだよな・・・朝日とかのサヨクさんはバカすぎる
学歴というのはもともと、お勉強を頑張れば家柄が良くなくても政府機関に勤めたりだとかそういうことをする武器になるものなのに
まともな左翼系(日本では皆無、いや他国でもほとんどないか)の思想であるならこんなことはいわん

学歴信仰が行きすぎれば良くないが、どう考えても日本はそこまでいってない
もちろん個々の問題点、悪いところは上げればきりがないほどあるが今の日本は学歴社会と家柄社会のバランスそこまで悪くないと思う
494. Posted by     2006年12月25日 15:04
>>260は正しい
495. Posted by     2006年12月25日 15:13
塾に行かなくても勉強は誰でもできる、でも、行かなきゃ出来ない奴もいる
旧帝医学部に塾無しで入れるのかというのも疑問
塾は全体的な学力レベルの底上げになってるんだよ
学校の授業が不甲斐無いだけ
受験レベルと学校で教えるレベルが乖離しすぎているのが根本の問題
496. Posted by      2006年12月25日 15:15
*488
「天は人の上に人を作らず・・・」
もとネタは、アメリカ独立宣言だったと思う。

それに対して、 
「んなわきゃねーだろがぁッ!! このボケが〜 (♯`Д´)」

と突っ込んだのが諭ッキーだったんだヨ。
497. Posted by はう   2006年12月25日 15:56
ちなみに灘は未履修科目が多数あるにも関わらず、政治力でもみ消されてます。
498. Posted by     2006年12月25日 15:57
学校の勉強が悪い→塾で勉強する

どーせお前ら学校で勉強してないんだろ?
全部学校のせいにしてさ。
そもそもお前ら教科書全部読んで理解するくらいはしたのか?

塾が必要不必要云々関係なくお前らの頭の悪さにワロタ
499. Posted by      2006年12月25日 17:21
現役小・中学生もねらーに言われたくねーだろwww

特に最後www笑わせんなよwwww
500. Posted by     2006年12月25日 17:28
学校がまともな教育をすれば塾は必要ないがゆとりがひどすぎるから塾に行かなければろくに勉強のできない馬鹿が生まれる
才能があっても習うことは習わなければなぁ
501. Posted by 頭の人   2006年12月25日 17:49
感情的に書き込むのは大人げないですよ。
502. Posted by    2006年12月25日 17:55
ゆとり教育をこれ以上活性化させてどうすんだよ

国全体のレベルを下げるだけじゃねえか!!
503. Posted by このコメントは削除されました   2006年12月25日 17:59
このコメントは削除されました
504. Posted by    2006年12月25日 18:50
学校はいろんな人や経験と触れあう場所。
勉強は過半数が標準レベルを理解する程度にしか授業が行われない。

標準以上の勉強を確実にするには勉強する場と努力が必要。
塾禁止はバカだろ
505. Posted by     2006年12月25日 19:18
ゆとりを導入したから塾が増長したんだろう?
506. Posted by     2006年12月25日 19:26
学校の授業だけじゃFランク大の授業もわからないって、どんだけ馬鹿なんだよwww
507. Posted by      2006年12月25日 19:26
学校は友達つくるとこ。
塾は勉強するとこ。

見事な棲み分けです。
508. Posted by    2006年12月25日 19:47
塾が必要かどうか云々よりもこれは商業としてなりったている一つの分野を潰そうということに気付いてない事が問題だと思うのだが。
509. Posted by ふいr   2006年12月25日 19:59
塾=テクニック
とかいうが、その肝心のテクニックとやらが
どんな内容なのかを説明してみろよ。

教科書外で教わるものがテクニックだというのなら、相当、頭がおかしいな。
510. Posted by トッキッキィ   2006年12月25日 20:05
塾は要らん・・・知識勉強はもっと要らん。生きていく為の、力を養う勉強だけ必要。
511. Posted by    2006年12月25日 20:34
※509
テクニックというのは各学校の入試問題の傾向を把握して
それに沿った授業をしたりすることじゃないかな?
個人で出来ないことはないけど結構面倒だったな。十年ぐらい前の話だけど
今はしらん
512. Posted by      2006年12月25日 21:09
天才が教育について考えたら
とんでもないもんになるなという実例
513. Posted by     2006年12月25日 21:15
…いや、その前に進学校の塾化やめろよ
514. Posted by    2006年12月25日 21:15
小学校の児童全員が開成中学満点で受かるようになるならまだマシだが、無理とか言うたらふざけるなよ…
515. Posted by aa   2006年12月25日 21:46
塾以前に質のいい教育制度整えてから言え。
これだからジジイは。
70超えたら引退しろ。邪魔。
516. Posted by    2006年12月25日 22:06
野依氏の言いたいことって、世の中 勉強だけできてもだけだってことでしょ?
これは ニュースの書き方が悪い。
517. Posted by     2006年12月25日 22:17
勉強が出来る=努力が出来るという面から見ると、努力をすることが報われる「学歴」というシステムは非常に公平だと思います。
公立は悪い(素行面で)生徒が多いのも事実です。「勉強は出来ないが公立は怖いので何とか私立に入れたい」という親は多いです。
共稼ぎの場合、本来は親が見ていた家庭学習がままならないので塾に丸投げせざるを得ないという実情があります。

塾には悪い面もありますが「必要悪」ですね。躾が出来ていない子がほとんどなので塾ではそこから教えています。授業になりませんから。
塾がどうこうとか学校がどうこうとかより親の問題が大きいのが実情ですよ。
518. Posted by N   2006年12月25日 22:31
米390
>わからない連中に教育する場が学校だ。
たしかに。でも、クラス内で、まったく分かってない人が居たとしたら?分からない連中と分かる連中を一緒にして教育させるって事は、授業がその間は進めない って事ですよ。だからこそ、クラスを分けて、分からない人達は、シンプルに基礎だけ。分かる人は、教科書などの発展部分も学習する が良いのでは?

>中学校の教育は意欲を育てるの目的なんだがな。
ならばなおさらクラスを分けては?基礎を延々と言われ続けていたら、(クラス内に分からないのがいるから)やる気無くなるのでは?

>お前さんの提案の現実性を理論的に説明してくれよ、理想論じゃなくてさ。
だからそれが能力別クラス編成だって。あと、クラスごとに、教師も応用まで教えられる人 と、基礎のみの人 と分ければ良いのでは?
519. Posted by N   2006年12月25日 22:37
ちなみに、僕はそんなに頭良く無いですよ?
まぁ、馬鹿だった頃と塾行ってて、授業の進みが遅く感じられた頃両方体験してますけど。
だからこそ、クラス別で分けるべき と言ってるわけです。
まぁ、教員の不足って壁があって、実現は難しいですけどね。あと、差別だ とか言う理解し難い人達も居ますしね。
520. Posted by    2006年12月25日 23:16
学校には学校、塾には塾のいいところがあって、学校で基礎を勉強した後、塾で大学別対策をみたいに利用するのがいいとおも。
大学別対策っつってもテクニックだけじゃないだろーそのテクニックを使うためには深い理解がいるんだよ。テクニックテクニックって言ってる奴は東大対策数学とか取ったことあるのかよ
521. Posted by パディントン   2006年12月25日 23:30
塾は受験テクニックだけを教えるわけじゃないよ。
自分の所は、テクニック以外の横道にそれた話をしてくれて、それが面白かった。
懸賞つきの数学クイズとか、原子力爆弾の作り方とか、戦車の装甲を破壊するモンロー効果とか、教えてもらった。
大学生のバイトさんに大学での研究を聞いたりもできた。

学校は結局の所、指導要領に沿ったことやってるだけだからな。
勉強に興味がない生徒にあわせた授業しかできない現状をどうにかした方がいいと思う。
522. Posted by A   2006年12月25日 23:49
これは明確な憲法違反の発言。
権力者が憲法違反の発言をするとは
誠に忌忌しき自体。即刻解任を願いたい。

<憲法23条> 学問の自由 

 学問の自由は、これを保障する。

<憲法26条> 教育を受ける権利 

 すべて国民は、法律の定めるところにより、
 その能力に応じて、ひとしく教育を受ける
 権利を有する。

→教育を受ける権利は、学校教育のみにかぎら れるわけではなく、家庭教育及び勤労の場所
 その他社会において行なわれる社会教育も
 含まれる(司法試験の問題より抜粋)。

→教育の自由は、本質的には公権力による
 干渉からの自由と言え、憲法上保証された
 自由であると一般的に解されている。


523. Posted by     2006年12月26日 00:22
現状の教育体系がツメコミ型の塾を乱立させてるんだ。
教育の質を変える努力しろよ、っと。
そうすりゃ塾も質を変えなきゃやれなくなるからさ。
524. Posted by 三途   2006年12月26日 01:10
ゆとり教育ってのはその前の詰め込み教育でないがしろにされていた
情操教育(道徳)面を何とかする筈だったんだが・・・
やってみたらそっちから削るわ省略できない所まで省略しようとするわ・・・
学歴社会のままで弄るのに問題が有ったのかも知れん。

少なくとも
「解らない所は塾で聞け」
ってーのはゆとりじゃなくて手抜きの最たるもんだよな。
525. Posted by       2006年12月26日 01:32
米518
>分からない人達は、シンプルに基礎だけ。分かる人は、教科書などの発展部分も学習する
 これが義務教育の意義に反すると思う、そもそも。義務教育で一種のエリート教育を認めているようなもんだから。一学校レベルだったら仕方ない(ケースバイケースっていみで)ですむけど義務教育という一般に拡大して話すと良い教育とはいえないと思う。

>だからそれが能力別クラス編成だって
 違う。それが可能である論理的説明。クラス編成ひとつとっても学校に入る試験がないわけで、同着で定員に漏れた生徒をどうするかとか。そもそも、最適な能力別編成は中学校ではきついと思う。上は上で差があるし、下は下で差があるから。結局個別指導まで細分化する羽目になる。ま、これは極論だけどね。


米524
>情操教育(道徳)面を何とかする筈だったんだが・・・
 あと、思考力・応用力とかね。
526. Posted by    2006年12月26日 01:41
塾禁止するなら能力別に分けろよ
やる気がないやつに合わせて全体レベル落とすとか本末転倒
527. Posted by     2006年12月26日 01:53
塾って普通に楽しいところだったんだよね
学校もまあ楽しいのは楽しいけど
塾は先生が面白かった

理解度を見るための問題解くのにストップウォッチとか使ってて
タイムアタックしてるみたいなゲーム性があった
模試の上位も貼り出されてたけど
音ゲーのハイスコアランキングみたいなもんで
一度載るとまた載りたくなって勉強するんだよね

あと毎月席替えがあって
こいつとこいつを近くに置くとうるさくて授業にならんから離そうとか
先生は毎月真剣に布陣考えてるのに結局授業中は動物園状態だったり

あーすげえ懐かしい
塾廃止とか反対。
528. Posted by あ   2006年12月26日 02:02
塾って勉強するところじゃなくて受験テクニック教わるところだから

中学受験は国・私立に入るためには(公立小学校の勉強では絶対太刀打ちできないので)仕方がないとはいえ、大学受験はなあ

塾に行かなくても受かる って宣言してる高校もあるし(そういう高校は少ないが)、塾行かないと成績上がらないとか思ってる奴は塾を儲けさせてるだけの勘違いさんたちだろ
大体大学受験塾業界は浪人がいるから食ってけるんだぜ
529. Posted by     2006年12月26日 02:43
塾はなくならんよ
たとえ公教育がどれだけ高水準になってもな

民主主義、資本主義は競争社会だ。競争無くしての発展はありえない。
塾はそういった競争社会を反映したものだ。この社会には必要なもの。むしろあって然るべき存在だ。

北や冷戦時代のソ連、経済改革前の中国をみろ。競争を忘れた国がどうなったかが手に取るようにわかるだろ。
530. Posted by 独   2006年12月26日 04:08
学校教師なんか糞ばっかりじゃないか
教師の質を良くしてから塾云々いえば良いんだよ
531. Posted by k   2006年12月26日 04:25
いわゆる有望な教育者は塾関係にも多いのにな。
532. Posted by       2006年12月26日 07:37
受験うまくいったら頭がいい?
ばかばかしい。
まったくばかばかしい。
頭の良い悪いなんていうのは、学力とは関係がない。
勉強とは能力でするものだ。
能がないやつにとっては学力が上がる可能性が高いので、塾はあった方がよいだろう。
だが能がある奴は塾なんて不要だ。
己の能力が足りなければ塾に行けばいいだけ。
塾に行くのが当たり前という考えは、かなり恥ずかしいものではないだろうか。



塾も家庭教師も無しで、東大に現役合格した俺が言うんだから、コレが真実だろ?
533. Posted by     2006年12月26日 08:47
米532
同意。さすがに東大ではないが塾も家庭教師もゼロで東京の国立大に現役で入ってる自分からすれば、塾に行く必要性が理解出来ん。
534. Posted by     2006年12月26日 11:48
米532
「能がない奴」が多いだけだろ
この状態で塾の禁止は無理さ
535. Posted by     2006年12月26日 11:48
もう公立の学校なくせや
536. Posted by     2006年12月26日 11:50
米532
全力で同意。
結局批判してんのは塾がないと勉強できない・しない奴なんだよな。
教師がダメだとか言う奴も多いけど、その教師のクラスから勉強できる奴は出なかったのかね?

まあ塾なくさなくてもいいよ
ただ塾行ってる奴らは自分じゃ勉強できない・しない奴らだってみんな認識した方がいいね
537. Posted by    2006年12月26日 12:16
俺…勉強しない・できない奴を自分から進んでできるようにするのが塾の仕事だと思ってたよ…。
それに、別に受験勉強するだけが塾じゃないし。




…と、現役塾講師の俺が言ってみる。
538. Posted by あ   2006年12月26日 12:48
「塾の商業政策に乗っている」
てのは本当だよ。ゆとり教育自体が塾の商業政策。塾の活性化が目的だったのよ。
禁止ってのは無理だけど、塾も悪玉のひとつなんだから、こんなに否定されるのは違うよ。よく考えてほしい。
539. Posted by    2006年12月26日 12:55
なんか受身姿勢の学生を対象としている意見のようだなぁ。

勉強する気になれば、学年とか関係なく、
先の勉強するよな。小学生で微分積分を
はじめている知人も居たぞ。

塾にだって、習いに行きたいから行くの
であって、嫌なら行かなきゃいい。それ
だけのこと。

学校でそれなりのレベルのこと教えてく
れて、それに満足なら、塾行かなくて良
いけとは思うけど。あくまで、結果的に
そうなればいいのであって、塾禁止とい
う意見は賛同しかねる。
540. Posted by     2006年12月26日 13:02
※536

>ただ塾行ってる奴らは自分じゃ勉強できない・しない奴らだってみんな認識した方がいいね

おまえ、頭悪いな。
教科書や、販売している本だけでなく、
様々な試験、資料など、塾が提供して
いる物を利用しているのであって、自
分で勉強できない、しないとは限らな
い。

塾に通わないことに優越感にひたって
いるようだが、塾に通うかどうかは、
本人の意思による。何も、塾に通うす
べての人がファッションで塾に通って
いるわけではあるまいて。

主観で物事を判断しては、いかんよ。
541. Posted by    2006年12月26日 13:11
塾をなくして、教育の絶対量が足りると思っているのか。
高校生の俺が言う。
塾をなくす前に学校の授業時数と教育水準を現在の130%以上まで上げろ。
それができたら塾やめてもいい。
だがな、そうでもなしに塾に行ったことない人がMITやらどこやらに入れると思っているのか。
愚民が。
542. Posted by     2006年12月26日 14:30
こいつホームラン級の馬鹿だな。

塾はガチンコファイトクラブでいいよ。
543. Posted by     2006年12月26日 14:51
賛成するやつ多いと思ったのに意外だ
抜本的な改革は難しいね
544. Posted by このコメントは削除されました   2006年12月26日 15:09
このコメントは削除されました
545. Posted by    2006年12月26日 15:38
塾云々ってのはやっぱ都心部での話なのかね?
田舎の市の高校に行ってたから近くに塾とかなかったし、県の進学校と言われる所はほとんど公立だったからスレの内容が全く分からん。
確かに同じ高校で東大行くの2年に一人とかの学校だったが、今行ってる大学にも普通に栄光とかの奴おるしなぁ・・・
546. Posted by 良識的戦後民主主義者   2006年12月26日 17:32
東大に圧倒的成績で合格した良識さんがきたお( ^ω^)
547. Posted by     2006年12月26日 20:43
このソース自体が重要な部分を端折ってるとしか考えられない。
548. Posted by    2006年12月26日 20:53
塾は必要だべ
今時、つるかめ算やら植木算を教えてくれる小学校はない
549. Posted by こんな学校だったら   2006年12月26日 20:57
5 塾いらんかも
550. Posted by    2006年12月26日 21:09
座長の言ってることは突飛すぎるし、公教育の質も心配ではあるが。
塾でやればいいからと学校での勉強を軽視する風土はいかん、てのはわかる。
韓国の逆を進むってことだから、概ね正解かもしれないぜ?
551. Posted by     2006年12月26日 22:20
>>540
そうか?確かに塾にあるものを利用するために行く奴も一握りはいるかもしれんが、ほぼすべては「教えてもらい」に行くんだろ?
学校の内容外のことを「教えてもらう」方が「自分で勉強する」より楽だから選んだんだろ?

教えてもらうのが悪いとは間違っても言えないが、結局「試験に受かるため」に勉強してるんじゃわざわざ塾行ってる時点でやっぱどうかと思うね
「学校の勉強じゃ物足りないし図書館なんかに通っても物足りない」って理由で塾行ってるならそりゃ凄いよ
でも実際は「学校や家じゃよくわからない。けど試験は通りたい」で塾行ってるんじゃないのか?
いずれにせよ家で勉強してりゃ十分通るような試験で塾という手段を選ぶのは能力が足りないんだよ

別に勉強の能力が足りないことは悪いことじゃないさ。でもそれを自覚せず「塾行って勉強していい点取ったから頭いい」とか勘違いしてるのは阿呆の極みだぞ
552. Posted by ´з`   2006年12月26日 22:32
どこで勉強しようが人の勝手
553. Posted by このコメントは削除されました   2006年12月26日 23:16
このコメントは削除されました
554. Posted by N   2006年12月26日 23:17
米553
んで、各単元でも、教員が「理解しているな」と思えば上に上げてもよいし「ダメだな」と思えば下げても良い。(その単元をやっている間だけ)5段階あれば、相当絞れる。後は、授業日数は同じだから、基礎が固まるまでずっと基礎を 微妙な発展ならずっと微妙な発展 発展や応用をビシバシ解くならずっと解く。これで解決。
555. Posted by     2006年12月27日 01:29
※551

540を書いた者である。
少しきつく書いたようで、不快感をあたえたとしたら、謝る。

とはいえ、コメント。

塾行く→試験に受かりたいため→大学でやりたい研究なり勉強なり、資格を得たりしたいため→良い収入を得る職につくため

一例だが、あくまで塾に行くのは手段であって、その手段によって、自分の目的に近づく方法と判断しているのであれば、別に、どうかと思われる筋合いのものではないと思う。

結果的に、試験に受かる能力を得れればいいのであって、自分にあった最適な手段を選んだにすぎないのだから。

※536で、塾行っているやつを、見下すような発言をしていたようなので、先ほどは優越感と言う言葉を用いた。(言いすぎたので、謝す。)
556. Posted by     2006年12月27日 01:35
塾なくなったら
俺のバイトこまるなぁ
557. Posted by A   2006年12月27日 02:37
552がいいこと言った。
どこで勉強しようが人の勝手。
禁止とか意味ワカンネ。頭悪すぎ。
憲法違反どうにかしろ。

俺は東大だから塾なんてイラネって
奴も意味ワカンネ。いるとかイラネとかの
問題じゃねーツーの。
禁止うんぬんが問題なんだっつの。
558. Posted by ブレイブ   2006年12月27日 02:52
ゆとり教育を是正して、ちゃんと学校で教えるべきことを教えれば
塾に行くゆとりがなくなって無問題じゃないか

まずは学校教育の充実

行政や教育委員が塾なんかにかまっている暇はないはず
559. Posted by     2006年12月27日 04:24
禁止ねえ。仮に国が塾禁止に乗り出しても裁判で負けて白紙になるんだろな。
560. Posted by    2006年12月27日 12:17
本当に学校教育が再生せれて、誰もが塾に行く
必要性を感じなくなれば自然となくなっていく
もんだと思いますが。

再生もままならない状況で禁止も何も無いものです。

塾という名前を使わなければ良いんじゃないかな。
561. Posted by     2006年12月27日 12:46
いくら学校教育が良くなっても、塾はなくならないよ。皆どっか受かるために勉強してるんだから、人と差をつけようと塾に行くはず。

ただ自分じゃ勉強できない、学校の授業について行けないから塾に行くって人は減るかもしれないね。

なんか上の方で優越感が何とかって言ってるけど、まったく同じ学力で塾に行ってるのと行ってないのでは、行ってない人が優越感を持つのは当たり前。
自分の意思で塾にいくのを決めたっていうのは
「独力ではこれ以上の学力の向上は見込めない」とか「独力で勉強するより塾のほうが効率がいい」
とか、結局は自分の力じゃ無理と判断したから。

562. Posted by    2006年12月27日 15:30
教育行政に税金は使わせたくないが、我が子の塾の月謝なら大金を使う。
要は我が子だけに金を使いたいのが日本人の本音。
塾を禁止して税金を上げて教員増やして先進国並みの20人学級を実現して落ちこぼれを減らすことができれば、低所得の子持ち家庭は結局得するんだがな。
563. Posted by     2006年12月27日 19:46
教育を受けさせるのは国民の権利
憲法勉強してから座長になれ

学習塾がかよって勉強してください >野依
564. Posted by Posted by   2006年12月27日 20:31
塾に行こうが行くまいが自由だろ
そしてこの学者は自分の分野に秀でていただけであって教育に詳しいわけじゃない。
それでもって教育に関する上での重要なポストにいるというのだからこの国の公教育がひどいのもうなずける。
565. Posted by     2006年12月27日 22:23
F大の授業云々書いてる奴は大学行ってないのは確定っぽい。ギャグかと思った。
あと、受験が出来る=頭がいい、っていう考え方は間違ってるとは思う。
一流大学は入れた奴は得意な分野が「勉強」なだけ。
勉強を何にも活かせないのなら、三流大学でも自分の力出せてる奴のが圧倒的に上。
塾についてはやりたい奴はやれとしか言えない以上、禁止はないな。
566. Posted by    2006年12月27日 22:58
塾禁止てwww
糞公務員どもにいわゆる教育力がないから塾行くんだろwww
塾以上に教えんのうまい先生いたらだれもわざざ金かかる塾いかねーよwww
567. Posted by     2006年12月27日 23:03
>国際教養大学長の中嶋嶺雄氏も「野依座長のおっしゃったように塾禁止ぐらいの大きな提言をやらないと」と、、、

 「 大 き な 提 言 を や ら な い と 」


ずいぶん無責任な事言ってくれますねwww
568. Posted by D   2006年12月27日 23:15
俺んち金ないから塾いけねーし、あんま関係ないな・・・
まぁでもあったほうがいいとは思う
569. Posted by     2006年12月28日 04:09
お前ら、いくらなんでも釣られすぎだろ…

>『公教育を再生させる代わりに』塾禁止とする

野依センセこう言ってんジャン…
ぶっちゃけこの会議に参加してる世代の人たちが今の公教育を良いと思ってるわけがない。受験勉強しかしてこなかったバカな生徒に散々手を焼かされてるだろうからな。
この人たちの時代は今よりずっと公教育のレベルは高かったよ。灘高とかそういう学校のレベル抜きにしてもだ。
今は高校までで教える内容はスカスカすぎて大学入ってからスパルタ式に勉強せにゃらんからな。理系は特に。
570. Posted by あ   2006年12月28日 11:49
はいはい。教育社会学やってる俺がきましたよ。

「公教育が充実してないから塾に行く」
「教員の力がないから塾に行く」

ってのは、学校批判には格好の話題かもしれないけど、ちょっと的外れだな。塾に行くのは、塾に行かなければいい大学に入るチャンスが少なくなるかだ。
早期の選抜によって進路が決定されがちである現状を考えると、小学生や中学生のときから競争力(学力)をつけさせようと親が考えるのは仕方ないこと。なぜなら、いい大学にいかなければいい就職ができないのだから。

大学のランクと就職に相関があると思われている限り、競争力をつけたい人間にとって塾は必要不可欠。

塾通いが子供の心を蝕んでいるという批判が正しいとして、塾をなくしたいと考えるのなら、まずはじめに大学改革をする必要があるし、企業の人事の学生観も変える必要がある。

とにかく、このおっさんは一枚岩で問題を考えている時点で終わってる。
571. Posted by    2006年12月28日 20:55
自然淘汰されて塾がなくなっていくのはいいが、いきなり禁止するのはあほだろ。アメリカの禁酒法と同じになるだろうが・・・
572. Posted by    2006年12月28日 21:46
塾行っててもできない人は出来ないし、行ってなくても出来る人は出来る。
昨今、塾習うのが当たり前になってるのはどうも納得がいかんね。
ゆとり教育施行の為だろうけど。
だから塾通うのも分かるけど更に禁止は確かに横暴すぎるな。
573. Posted by    2006年12月29日 01:50
おまえらキモスw

俺の親父学校で 0 点 とったことあるのに 医 者 だけど?w

医学部はバカじゃ入れないぜ?w0点=バカならこれは一体w
574. Posted by     2006年12月29日 01:58
中華、
 勉 強 で き る 
     と
   頭 イ イ 

を同意義と考えてる奴は語る前に区別しろw

あとに、塾逝っても出来ないのは集中してないからだよw

塾だと集中できる環境に影響されやすい奴は出来るんだよw

集中力と賢いは比例してるけどなw

小さいころやった事が大人になっても出来るのはこれが一つの要因。

子供は100%集中できるが、大人になると必ず雑念が入る。
575. Posted by あれ?   2006年12月30日 01:31
日本は共産主義の国だったっけ?
こういう馬鹿どもは年金貰ってないで
さっさと墓場に直行してもらいたいものだが。
576. Posted by     2006年12月30日 10:58
>>575
はぁ?理論の正しさが理解できない低学歴の低脳、てめぇが墓場逝け
577. Posted by    2007年01月04日 12:16
米576
文体から頭の悪さがボロボロ出てますよ(苦笑)
578. Posted by このコメントは削除されました   2007年01月23日 00:06
1 このコメントは削除されました
579. Posted by このコメントは削除されました   2007年01月23日 08:21
5 このコメントは削除されました
580. Posted by このコメントは削除されました   2007年01月23日 14:46
5 このコメントは削除されました
581. Posted by このコメントは削除されました   2007年01月23日 23:47
2 このコメントは削除されました
582. Posted by このコメントは削除されました   2007年01月25日 14:23
2 このコメントは削除されました
583. Posted by このコメントは削除されました   2007年01月26日 05:09
5 このコメントは削除されました
584. Posted by このコメントは削除されました   2007年01月28日 22:56
2 このコメントは削除されました
585. Posted by このコメントは削除されました   2007年01月28日 23:05
2 このコメントは削除されました
586. Posted by このコメントは削除されました   2007年01月29日 00:02
5 このコメントは削除されました
587. Posted by このコメントは削除されました   2007年01月29日 02:11
2 このコメントは削除されました
588. Posted by このコメントは削除されました   2007年01月29日 02:11
3 このコメントは削除されました
589. Posted by このコメントは削除されました   2007年01月29日 14:04
5 このコメントは削除されました
590. Posted by     2007年01月31日 02:03
今更

明倫ゼミナールとかのCM観てると、塾やベー
とは思うよ。

公教育が確かなものなら、むしろ確かなものじゃないとしても無駄に受験競争を拡大させる塾は必要ないとも思うが。

しかし、資本主義社会で実現は不可能だろ。
591. Posted by このコメントは削除されました   2007年02月03日 09:35
1 このコメントは削除されました
592. Posted by あ   2007年03月14日 04:58
今が平安時代ならみんな和歌を必死に勉強してたんだろうな。
和歌を学ぶために塾いってガリ勉。
しかし実にバカらしいではないか。
この前テレビで高校生の天才プログラマーが出てたが現在の日本ではこういう人は報われない。
593. Posted by やるお   2007年03月20日 13:42
逆に虐めとか、校内暴力とか色々な問題がある公教育を亡くせばいいんじゃねww
594. Posted by     2009年03月30日 17:22
普通の個人でやってる塾だが、塾の方が学校よりもはるかに分かりやすく教えてくれる
595. Posted by ファッションアップデート   2016年01月02日 09:03
自然淘汰されて塾がなくなっていくのはいいが、いきなり禁止するのはあほだろ。アメリカの禁酒法と同じになるだろうが・・・

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
このブログについて
このブログについて

ブログランキング

livedoor


このブログ内を検索
WWW を検索

スポンサードリンク
Archives
おすすめ
Recent Comments
スポンサードリンク