ブログのトップへ

2007年02月04日

3匹の子ブタ、オオカミ死なす 「殺人か正当防衛か」 童話で裁判…長野の中学

1 名前:道民雑誌('A`) φ 投稿日:2007/02/04(日) 11:29:14 ID:???0
3匹の子ブタ 殺人? 正当防衛?
長野の中学生 童話で“裁判”
煮えたぎる鍋でオオカミを死なせた子ブタの行為は「殺人」か、それとも正当防衛か−。長野県上田市の上田第2中で、童話「三匹の子ブタ」を題材にした社会科の授業が行われた。
裁判員制度導入が決まり、生徒に裁判を身近に感じてもらうための実践で、10日から大分県で開かれる日教組の全国教育研究集会で報告される。
授業は、茨城県弁護士会が作成した教材をもとに昨年9月に実施。
中3の社会科で「裁判と私たち」と題し、長野地裁の裁判官も参加した。

生徒は裁判制度について学んだ後、刑法に照らして子ブタの行為を議論。
「子ブタが湯を沸かした鍋はあまりに大きく不自然。計画的な犯行だ」
と殺人罪を主張する生徒がいれば、“無罪派”は
「オオカミは子ブタを食べようとしており正当防衛が成り立つ」と反論。
別の生徒からは「煮えたぎる湯の中でオオカミが出られないようにふたを
したのは防衛の程度を超える」と、過剰防衛を主張する意見も出た。

議論の結果、クラスの総意として「殺人罪」の結論を導き出した。

http://www.chunichi.co.jp/00/sya/20070204/mng_____sya_____019.shtml

「話し合う中で自分の考えが揺れた」「互いに根拠を示して議論する経験ができた」と、
生徒の評判も上々だったという。
担当の栗林幸治教諭は「相手の話を聞いて柔軟に考えを変えることも必要だが、
自分の考えに根拠を持って簡単に迎合しない姿勢を身に付けることも重要だ」
と授業の狙いを説明する。

多くの生徒が下した量刑は「懲役3年から5年」。
裁判官に「実際なら10年から15年のケース」と聞かされると、驚く声が上がったという。


【三匹の子ブタ】 
民間伝承として語り継がれる童話。3匹の子ブタがそれぞれわらの家、木の家、れんがの家を建てた。
わらと木の家はオオカミに吹き飛ばされ、子ブタは食べられてしまう。れんがの家は吹き飛ばされずにすむ。
あきらめきれないオオカミは煙突から忍び込もうとするが、子ブタの用意した熱湯の入った鍋に落ち、
死んでしまう。
結末でオオカミが逃げていくなど複数のストーリーがある。

中日新聞
http://www.chunichi.co.jp/00/sya/20070204/mng_____sya_____019.shtml


14 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2007/02/04(日) 11:34:07 ID:N5ZzuRQn0
自分の兄弟殺したヤツが自分も殺そうとしてるのに殺人罪?

20 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2007/02/04(日) 11:35:04 ID:DgkC91EC0
復讐という概念がすっぽり抜け落ちているのだが・・・三匹とも仲悪かったんだっけか?

29 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/02/04(日) 11:36:11 ID:DzCXpDiW0
3匹の子豚の世界には警察が存在しないんだから自分で守るしかないだろ

37 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2007/02/04(日) 11:37:33 ID:Afnkcrqm0
ブタがどっかの土地を勝手に宅地にしてしまった件は 議論しないの?

44 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/02/04(日) 11:38:11 ID:cGAIPsi70
狼は煙突から不法侵入したから鍋に落ちたのであって
殺人には該当しないと思うんだけど
これで10年なんて
裁判官は○○じゃないの?


45 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/02/04(日) 11:38:26 ID:L7YyLFDd0
狼殺してる時点で「殺人」ではない。動物愛護法違反。

51 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/02/04(日) 11:39:41 ID:6WlO+7HW0
豚も狼も人間でないから器物破損だが、人間じゃないからその罪すら適用されない。以上。

56 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/02/04(日) 11:40:19 ID:bvulbmgI0
そもそも狼も豚も殺人じゃない
お互いの生存権をかけた戦い。


64 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2007/02/04(日) 11:41:48 ID:aR8ya/yE0
子ブタは未成年だから少年法により罪は問われません

69 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/02/04(日) 11:42:56 ID:zW/eeq+P0
実際の事件使ってやった方が
ややこしくなくていいんじゃない?


74 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/02/04(日) 11:43:42 ID:ny6wzjto0
そんなことより、公判を傍聴させたほうがよっぽど勉強になるぞ
裁判官も、検事も、弁護士も、正義の味方じゃないって現実を見せつけてやれ


79 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2007/02/04(日) 11:44:31 ID:1tB4eRqP0
童話と現実の区別がつかない可哀想な人のお話?

86 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/02/04(日) 11:45:24 ID:wHjSLGer0
でも、現実に空き巣や下着泥の撃退の為に、なにか殺傷力のある罠を
仕掛けて被害を出したら、過剰防衛だろ?


88 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/02/04(日) 11:45:33 ID:78d/wDCpO
日教蘇なら喜びそうな裁判だな

94 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2007/02/04(日) 11:46:19 ID:eaJPNQFJ0
童話ってホント残酷だよな〜 火だるま食ったり煮たりバラバラも余裕ででてくるしなあw

101 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/02/04(日) 11:47:07 ID:VbA/3c+0O
うーん、小学生の授業なら合格点だけどな。
中学なら新聞を題材にして欲しい。


102 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2007/02/04(日) 11:47:19 ID:iNnx+nHv0
これって無防備宣言都市問題の童話バージョンだよね?
童話にまでプロ市民が噛み付くなんて嫌な時代になったね


106 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/02/04(日) 11:47:59 ID:AqprxTYdO
緊急避難だよ

114 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2007/02/04(日) 11:48:41 ID:8qSLyYV10
最初の子豚が殺された時点で警察が逮捕してるか家の警備をして終わり

116 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2007/02/04(日) 11:49:04 ID:hlWVx81X0
屠殺と食物連鎖を完全否定する訳だな

124 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/02/04(日) 11:50:48 ID:uy1kXQJMO
正当防衛はまさに襲われてる真っ最中にやり返すくらいでしか成立しないんじゃないの?


131 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2007/02/04(日) 11:51:58 ID:iNnx+nHv0
>>124

鍋に落ちたのは煙突から不法侵入を行っている真っ最中だからな・・・

158 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/02/04(日) 11:57:21 ID:uy1kXQJMO
>>131

不法侵入=襲われてる
はちょっと…
ま、あとで襲うことは予期できるわけだけど…
正当防衛自体はそれ以外に危難を免れる手段がないっていうくらい
極限的な状況の話だしなぁ…
子豚側としては、他に危難を免れるのにとりうる手段がなかったことを
立証する必要がある


184 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2007/02/04(日) 12:00:45 ID:saWj2C9K0
>>158

末弟が兄がこの狼によって食われてたのを知っていれば
不法侵入=襲われると見なしてもよくないか?


137 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/02/04(日) 11:53:14 ID:ojY8fSBpO
警察組織があるという設定でも、自宅に仕掛けたトラップに、
殺意をもって自宅に侵入した連続殺人鬼がひっかかって
懲役10〜15年、刑務所直行てのはちょっと


149 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/02/04(日) 11:55:30 ID:QxIb7BtrO
獣の世界に法なんかねーよ。
やるかやられるか。
学ぶべきはそこだろ。
法治国家に対するアンチテーゼだ。


150 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/02/04(日) 11:55:45 ID:0YCdpS4f0
昔から童話や童謡は怖いものなんだよ。
現行法でどうこうしようという発想が糞杉。


153 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/02/04(日) 11:56:10 ID:l85eoAjJ0
豚の世界では狼は害獣。だから殺しても罪にはならないよ。

166 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/02/04(日) 11:58:24 ID:Sr9Fy7vC0
煙突に、ここは入り口ではありません。と警告書が無かったので、煙突メーカーの過失。
子豚は無罪。


167 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/02/04(日) 11:58:27 ID:HH17sdFD0
まずレンガの家の耐震強度と
家を建てるのに使った不透明な金の流れを検証すべき。


179 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/02/04(日) 11:59:51 ID:YOS94Kgr0
殺意を持って押し入ってきた侵入者に対し殺やなきゃ殺られる。
当然、正当防衛。

中日新聞的には騙されて殺されるほうがバカなんだって理屈なんだろうけどな。


181 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/02/04(日) 12:00:01 ID:G9aWic0L0
人を殺すときは自分も殺される覚悟が必要。
狼と豚で狼が敗北しただけのこと。


198 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/02/04(日) 12:02:35 ID:pNU0Rr/a0
アメリカなら正当防衛だな。

206 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2007/02/04(日) 12:04:00 ID:yR8mzJzA0
童話が訴えたい部分と違うところでこんな議論されてもなぁ
あら探しばかりする子供が育つんでないの?
空想なんとかみたいな面白さもないし。


221 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/02/04(日) 12:06:18 ID:asU6oWdS0
>>206

あら探しではなく、
クリティカルシンキングの訓練、ディベートの訓練。

別に童話じゃなくても
過去の犯罪裁判を再現するんだって構わないんだよ、この手のは。


211 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/02/04(日) 12:04:41 ID:8jtvJxjN0
この童話は、子供達に何を伝えたかったのか?
殺人か正当防衛かを子供に考えさせるためではない。


224 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/02/04(日) 12:06:36 ID:P5R0KSxk0
>>211

この童話が伝えたかったことは、家をたてるならレンガにしろ
ということですよね?


236 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/02/04(日) 12:08:30 ID:vBpV+sDg0
>>224

煙突をなくせば、防犯上もおk

220 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2007/02/04(日) 12:06:11 ID:TTfK7yW40
過剰防衛を主張するけど、
その前に家が2件壊されてるのだが。

こうでもしないと殺されると普通に思うわけでいくら計画的でも正当防衛だろ。


235 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/02/04(日) 12:08:17 ID:eekesTOS0
当時国の法に照らすべきだというマセガキはいなかったのか

248 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/02/04(日) 12:09:55 ID:/qANniUN0
湯が煮えたぎる熱湯だという事実から、暖炉に火がくべられ
煙突から煙が出ていたという状況を導き出せる。
その状況下の煙突に飛び込むのは自殺行為にほかならない。


252 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2007/02/04(日) 12:10:15 ID:c/X4w/Rc0
オオカミだの、レンガの家だの暖炉だのと、どう考えても事件の起こった現場は
日本とは考えられない。
日本の法律の効果は海外にも及ぶはずもなく、よって裁判自体が無効である。


254 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/02/04(日) 12:10:17 ID:ckPLpTmk0
なんでもかんでも法律で裁けると思える馬鹿ガキが増えるから
こういう不毛な授業は即刻やめるように


286 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/02/04(日) 12:15:08 ID:il2vBnIt0
現代日本の法に照らすのなら
なんで結論に少年法が適用されてないんだろ。

漫画で見たまま行動しちゃいけませんよ的な誘導なのか?


293 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/02/04(日) 12:16:37 ID:wKjUnv1AO
結論

子ブタの弁護士とコネによる


296 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/02/04(日) 12:16:50 ID:pFAnLBMy0
まともな弁護士つければ無罪だろうけど
オオカミ側の遺族が子ブタを訴えると負けるかも


298 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/02/04(日) 12:17:09 ID:mk/YnOZb0
もし三匹の子豚の世界が法治国家であるなら、
狼が藁の家を壊した時点で警察に逮捕されているので
狼は死なずに済んだ。


305 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/02/04(日) 12:18:31 ID:bVZ1A2kO0
「子ブタの用意した熱湯の入った鍋に落ち、死んでしまう」に
リアリティが感じられません。が正解。


308 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2007/02/04(日) 12:18:50 ID:MLWRyy4t0
裁判以前にオオカミが豚を襲う食物連鎖を教えるべきだな
また、豚にも生きる権利がある

オオカミの行為は犯罪でもなければ、豚の行為も犯罪でない

もし、これを日本の法で裁くなら、中学教師が豚に告訴されて
憲法25条の生存権の侵害及び名誉毀損で多額の賠償金を払うべきでしょうな


314 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2007/02/04(日) 12:19:31 ID:YHqVIOXZO
ぬこがネズミを捕って食べたのは有罪?
さあ皆議論しようか


317 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/02/04(日) 12:19:51 ID:NmkH4tJk0
狼と豚という設定がおかしいよな。

ライフルを乱射して家族を殺そうとしている奴を
車で何度も引き殺した。

無罪でいいんじゃないか?


322 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2007/02/04(日) 12:20:36 ID:u6WiR4s50
やはり国家が軍備を持たない場合
自分で外圧と戦わなくてはならず危険である
という結論になるな


325 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/02/04(日) 12:21:31 ID:6TzIkfYS0
オオカミとブタなら、別々の政府をもって、民族紛争してると思うのだが。
オオカミ国ならブタは有罪、ブタ国ならブタは英雄。

多民族共生なんてありえませんよというお話でした。


326 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/02/04(日) 12:21:44 ID:CVWwSqZo0
正当防衛は無罪にしよう。
殺されたほうは自業自得だよ。
命の大切さを軽視してはいけない。


355 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2007/02/04(日) 12:26:37 ID:0Khx5cBe0
いじめられてる奴を助けたら、助けた奴が有罪なの?

361 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/02/04(日) 12:27:40 ID:P5R0KSxk0
てゆーか、日教組的にはオオカミと子豚ちゃんは話し合うべきだったってことなん?
無理じゃね?w


364 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/02/04(日) 12:28:05 ID:AbMckEeN0
これで10年から15年はないだろ。何嘘言ってんだ。

警察もいない状態で家族を二匹殺されて自分も殺されそうなら、
戦うしかないだろうが。


371 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/02/04(日) 12:29:53 ID:PEMrRUGHO
この中学生達が心配だな
同じ様な状況に遭遇した時
果たして、彼らは生き残れるのだろうか・・・


377 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2007/02/04(日) 12:30:46 ID:qBY++VcB0
豚は狼と和解する手段も養う手段もないので、
豚は助かりたければやるしかない。


387 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2007/02/04(日) 12:32:38 ID:apTy32SB0
まあ、言葉遊びみたいなもんだけど、こーいうのもアリだろ
授業の内容としては妥当な範囲だと思うな


結論はあれだけどw


391 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2007/02/04(日) 12:33:04 ID:u6WiR4s50
この授業を受けた中学生が強盗に押し入られたときに、
犯罪行為となることを恐れて反撃を躊躇して、強盗に殺されないことを祈る


398 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/02/04(日) 12:34:33 ID:b9AjOGQe0
作者「そこまで考えてねーよ」

414 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2007/02/04(日) 12:37:17 ID:VJRrARaY0
そもそも豚が家を建てるって時点でおかしい

426 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2007/02/04(日) 12:39:27 ID:9uVRHk290
ヤクザのアジトを襲撃して金品を巻き上げた桃太郎の罪は?

439 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/02/04(日) 12:42:32 ID:/qANniUN0
>>426

キジを捕獲したときに鳥獣保護法違反

431 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/02/04(日) 12:40:35 ID:oNdIfvOM0
裸の王様は

猥褻物陳列


432 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2007/02/04(日) 12:40:39 ID:+Y/KA5yk0
次は「マッチ売りの少女」で労働基準法のお勉強だなw

446 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2007/02/04(日) 12:43:33 ID:LmPB0Gcd0
小公女使っていじめの議論でもしていろ

448 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/02/04(日) 12:43:50 ID:SAFLQt1B0
ディベートさせる事で論理性が身に付くとか言うけど
真に論理性があるならこの前提条件がおかしいと気付くべきだと思うんだが


466 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2007/02/04(日) 12:46:52 ID:6ejOSYmz0
立法の方の話もしろよな。

法律は変えられるというか、自分たちがより良いと思う姿に変えるべきなんだよ。


469 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/02/04(日) 12:47:10 ID:b9AjOGQe0
被疑者死亡のまま、オオカミが送検されておしまいだろ。
豚のほうは参考人として事情聴取をうけるだけ。


489 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/02/04(日) 12:51:24 ID:t2bC6X5m0
悪気はないにせよどこか勘違いしたバカな教材だな、、、
生命は他の生命の犠牲の上に成り立っているのがわからないんだな

狼は豚を食べなければ死んじゃうじゃないか、、、
豚は狼をやっつけて死なずにすんだという話だろ?


496 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2007/02/04(日) 12:52:56 ID:QrjoKBAL0
内容はもとより、根底には「狼もひどいがだからといってブタもこんなことしてはならん」
というようなお花畑思想があるから、それが気に入らん。


544 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2007/02/04(日) 13:02:25 ID:pl5PRlgd0
なんかわかりにくい例えだよな

591 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/02/04(日) 13:12:26 ID:9JiBHIQi0
どうせやるなら判例集使えばいい

よくわからない話だ




ホーム・アローンホーム・アローン
マコーレー・カルキン クリス・コロンバス ジョー・ペシ

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2006-10-27
売り上げランキング : 7706
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Powered by livedoor
dqnplus at 17:20│Comments(877)教育・文化




この記事へのコメント

1. Posted by     2007年02月04日 17:23
2. Posted by     2007年02月04日 17:24
3. Posted by     2007年02月04日 17:24
3だよな
4. Posted by    2007年02月04日 17:25
4
5. Posted by     2007年02月04日 17:26
げと
6. Posted by    2007年02月04日 17:26
果たしてここで厨房を馬鹿にしている奴らは、
実際の裁判員制度でどれだけ発言するかが疑問だな
7. Posted by    2007年02月04日 17:27
絶対に動物同士だから人じゃないとか言ってるやつ居ると思うんだ。
ひとけた
8. Posted by     2007年02月04日 17:27
一桁ゲトー
9. Posted by    2007年02月04日 17:27
a
10. Posted by    2007年02月04日 17:27
やた!
11. Posted by    2007年02月04日 17:28
童話なんだからいいだろ
12. Posted by     2007年02月04日 17:28
1桁?
13. Posted by     2007年02月04日 17:28
まあ、これで法律について考えてくれるんなら
いい機会だとは思う
14. Posted by b   2007年02月04日 17:29
童話にそこまで理論を求めるなよ…
15. Posted by 名無し   2007年02月04日 17:29
阿呆じゃね?
16. Posted by     2007年02月04日 17:30
不法侵入による自傷行為。
コレで終わります。
17. Posted by     2007年02月04日 17:31
教材が【3匹の子ブタ】なのはどうかと思うが、裁判制度を体験するって意味じゃ面白い試みだと思うな。
18. Posted by     2007年02月04日 17:31
童話くらいは気楽に読ませてください。
19. Posted by 19   2007年02月04日 17:32
GET
20. Posted by     2007年02月04日 17:34
こういう授業はいいと思う
ただし、教師が考えを押し付けたり、一辺倒な答えしか出せないようだったら無意味
21. Posted by     2007年02月04日 17:34
法的に考えるなら
豚と狼に人間の法は通用し(ry

つか童話に法を求めるなよ
22. Posted by     2007年02月04日 17:35
ここにいる奴らは中学生か?
23. Posted by     2007年02月04日 17:35
狼バルスw
24. Posted by    2007年02月04日 17:35
ちょwwwwww
バカ大杉。
25. Posted by     2007年02月04日 17:35
私、こういう話で議論しても意味ないと思うんだ。

現実の事件はこんなんじゃねーだろ。

現実をみせろよ。
しかし、真面目に議論したとしたら、正当防衛だな。明確な殺意が相手にあるわけだし。
26. Posted by        2007年02月04日 17:36
現実でも殺意を持った相手を止めるのは難しいよな。
警察は事件が起こってからでないと効率よく動けないし、下手に自衛しようとすると過剰防衛になってしまうし…
27. Posted by     2007年02月04日 17:37
あー・・・長野の中学生はバカなんだ
28. Posted by     2007年02月04日 17:38
>>64
子豚は親元から離れて独立しているので、14歳以上であることは確実。
罪状によっては裁判にもかけられるだろう。

で、内容だが―――
自分の兄弟の家を次々と襲い、住宅を全壊させた上で殺人まで犯している凶悪犯が襲ってきた場合、
積極的な攻撃は正当防衛の枠に収まるか―――か、かなり難しい問題だな。

リアルタイムでしかも殺されることが確実な状況で襲われている以上、
相手を殺すつもりであっても正当防衛は成り立つだろうから、
どの時点で、狼がこちらに対する攻撃の意思を放棄したかによるだろう。

なべに落ちた後、命乞いしたのなら過剰防衛だが、そうでないのなら正当防衛は成り立つ―――か?

まぁ、狼側の連続強盗殺人という罪状を省みるに過剰防衛をとられてもたいした罪にはならんだろうが。
29. Posted by     2007年02月04日 17:39
アマゾンは予想通りでした
30. Posted by ?   2007年02月04日 17:40
これわざわざニュースにするほどのことか?
31. Posted by     2007年02月04日 17:40
弁護士が主人公のライトノベル、富士見ミステリー文庫「タクティカル・ジャッジメントSS2」で同じように「三匹の子豚」の裁判を学校でする話があったが、実際にやるとは思わなかった。実はこのライトノベルに影響されたんじゃなかろうか。
32. Posted by     2007年02月04日 17:40
つーかこのネタはタクティカルジャッジメントのパクリじゃないか?
短編集で読んだ記憶があるんだが
33. Posted by 偽兵   2007年02月04日 17:40
二桁
34. Posted by         2007年02月04日 17:41
こと法律のことになると、
自称高学歴の多い2ch及び痛のアホさが露呈するな・・・・
35. Posted by     2007年02月04日 17:41
自分を子豚に置き換えるとよろしい


豚の兄弟は、新たに家を建てようと思いました。
ところが、住宅取得税、固定資産税、消費税、国民年金、NHKの受信料など
を取られてしまい、お金がなくなってしまいました。
36. Posted by     2007年02月04日 17:41
なんか本質を理解してない奴が多すぎる希ガス。
これは『童話について現行法に基づいて裁判を行う』というある種のお遊びだろ?
あら捜しだのが目的じゃないと思うんだが・・・。

人間じゃないから裁けない、法律が違うだのは論外、
お遊びのルールすら理解できてない。
37. Posted by     2007年02月04日 17:41
これの本質は議論することが大切ってことだから結論なんてどうでもいいだろ

ネラーは正当か過剰かで言い争うなよ・・・
38. Posted by     2007年02月04日 17:41
amazonなるほど
39. Posted by     2007年02月04日 17:42
自分を殺そうとしている狼と必死になってたたかってるのに
後で鍋がでかすぎるとか蓋をするのはやりすぎだとか非難するのは変でしょう。
っていうか、ゆとり教育って終わったんじゃないの?
40. Posted by     2007年02月04日 17:42
大人の社会の裁判と
子供の社会の童話を両立させること自体が不自然だろ
41. Posted by    2007年02月04日 17:43
裁判制度の教材である以上、
狼・豚というのは実際の動物としての存在ではなく、
人名みたいなものだろう。

人間をたとえにしたり、実際の事件を基にしたりすると、
いささか教材としては問題があるんだろうな。
PTAとかうるさいし。
42. Posted by 狼さん   2007年02月04日 17:43
うわあああああ
俺の地元だよ・・・何やってんだ
43. Posted by     2007年02月04日 17:44
こんなの話し合ってなんの役に立つんだよw
44. Posted by しわよせん   2007年02月04日 17:45
白雪姫を題材にしていただきたい。

お妃はラストシーンで床がぶすぶす煙上げるぐらい熱した鉄の靴履かされて死ぬまで踊らされるのだが。


まあ、絶対君主制って怖いよね。
45. Posted by    2007年02月04日 17:45
くだらねぇ…いじめについて話し合えよ
46. Posted by (・∀・)人(・∀・)   2007年02月04日 17:47
狼殺していいに決まってるだろ!それが法の精神だ
47. Posted by     2007年02月04日 17:48
この程度の思考ゲームに何マジになって突っかかってんの?
48. Posted by a   2007年02月04日 17:48
他に話し合うべき問題があるだろう
49. Posted by     2007年02月04日 17:49
子豚の取った行動はただ鍋を火にかけただけだからな。これで故意を証明するのは殆ど不可能に近いと思う。
未必の故意にしても、証明できるかどうか。
50. Posted by kdsんp   2007年02月04日 17:49
すげーいい授業じゃねえ?
おれがこの授業浮けれたら嬉しいけどな
51. Posted by     2007年02月04日 17:50
ワロタ
つか、育児放棄の親ブタが悪かろうw
52. Posted by     2007年02月04日 17:51

 の
  国
   も
    終
     わ
      っ
     て
    た
   よ
  う
 だ
53. Posted by    2007年02月04日 17:51
どうでもいい
54. Posted by     2007年02月04日 17:52
かちかち山の出番じゃね
明らかに狸の行動は正当防衛
ウサギが有罪で間違いなし
55. Posted by このコメントは削除されました   2007年02月04日 17:52
このコメントは削除されました
56. Posted by 良識的戦後民主主義者   2007年02月04日 17:52
2ちょんねらーより中学生の方が日本の刑法について詳しいじゃねえかwww
記事のまとめを見る限り、正当性の問題と過剰防衛の問題をきっちり論点にしてやがる。
なかなかいい授業じゃねえの。

それに対して、「動物の世界に日本の刑法は関係ない」とか言って賢い気になってる2ちょんねらーwwww
57. Posted by     2007年02月04日 17:53
お前らのそういう捻くれた答えがダメだと逆に思いました。
58. Posted by    2007年02月04日 17:53
つうか、批判とかしてる奴は学校で殺人事件について、授業で無罪か有罪かとか話し合ったことあるのかよ。
やってないよりは、童話でもいいからとりあえず話し合うほうがいいだろ。
59. Posted by このコメントは削除されました   2007年02月04日 17:54
このコメントは削除されました
60. Posted by     2007年02月04日 17:54
童話にマジになんのもなぁ…

じゃ、
赤ずきんの狼の腹を裂くのは正当防衛?
狼と七匹の子羊の狼の腹に石入れるのは過剰防衛?
とか、なんか変だとおも。

勧善懲悪のためのデフォルメの部分なのに、
そこを議論しても…
61. Posted by このコメントは削除されました   2007年02月04日 17:55
このコメントは削除されました
62. Posted by     2007年02月04日 17:55
日教組の擁護が早くてワロスwwww
こうやって次世代を担う子供たちは
日教組の馬鹿共によって洗脳されていくのでした。

子供カワイソス
そして日教組師ね
63. Posted by     2007年02月04日 17:55

畜産業は監禁罪かどうかから始めたらいいんじゃね?
64. Posted by     2007年02月04日 17:56
既にバカ左翼と勘違い野郎が沢山湧いててワロスw
65. Posted by 良識的戦後民主主義者   2007年02月04日 17:57
米60
これは童話を否定してるわけじゃないだろ。
童話をあえてリアル世界にあてはめて裁くとどうなるかっていうシミュレーションだろうが。
「空想科学読本」みたいなもんだ。

現実と仮想の区別がつかない頭の固い2ちょんねらー多すぎだぜ。
66. Posted by     2007年02月04日 17:57
>>60
童話の中でも、出来る限り議論できそうな題材を選んだだけじゃねえ?
だから童話に限らず、本当の事件とかも扱う可能性あり。
それにこれ最初だからさ、童話とかのほうが皆とっつきやすいだろ。試験的な部分もかねてんじゃないのかな?
67. Posted by     2007年02月04日 18:00
ちょwwwwwwwwwwwwwwww
米62
なんで、童話を題材にしてぶたの量刑を考えましょうって授業が、日教組の洗脳なんだよw
そもそもナニを洗脳しようとしているんだwww
68. Posted by    2007年02月04日 18:01
人間に置き換えて議論するのが目的であり、動物愛護法がどうだとかいってるやつは少しおかしいと思う。
69. Posted by 良識的戦後民主主義者   2007年02月04日 18:01
中学生たちは刑法にのっとって殺人罪の適用を決めた。
2ちょんねらーは文句があるなら刑法上の観点から中学生を批判してみろよ。

まあ法についてこれっぽっちも知識がないからいい加減な罵倒レスしかできないんだろうがな。
70. Posted by     2007年02月04日 18:01
こいつらは  言葉の通用しない外国人が手段も選ばずに家へ侵入しようとする  恐怖を知らない

アメリカなら小学生がライフル持ち出して応戦してもおかしくないぜ?
71. Posted by    2007年02月04日 18:02
とりあえず、ファンタジーだよな。

裁判の題材も、日教組の脳内も。
72. Posted by うんうん   2007年02月04日 18:02
殺人じゃなくて殺狼な
73. Posted by     2007年02月04日 18:03
法がない世界だろ
74. Posted by     2007年02月04日 18:03
事後法じゃ裁けない……
75. Posted by     2007年02月04日 18:03
殺人でも、正当防衛がなりたつだろ
相手は得物を持ってるんだぜ?
76. Posted by    2007年02月04日 18:05
米69
今日の厨出現。

メルヘンの登場人物(動物?)に刑法を適用するのはいかがなものか。
あと「3匹の子豚」はヨーロッパの童話だから、
日本の刑法を適用するのには無理があるんじゃね?

あれ、俺流れ無視してる?
77. Posted by このコメントは削除されました   2007年02月04日 18:05
このコメントは削除されました
78. Posted by      2007年02月04日 18:05
餓鬼の遠吠えだな
無駄な裁判してるんじゃないw
79. Posted by     2007年02月04日 18:05
単に殺してるだけじゃなくて食い殺してるからなぁw
完全にトチ狂ったサイコ野郎が侵入してきたら
どんな方法使ってでも息の根止めるだろ

てか厨房、地裁の言う事真に受けるな
80. Posted by     2007年02月04日 18:06
つ子ブタが湯を沸かした鍋はあまりに大きく不自然。計画的な犯行だ


そんな鍋があることがかなり不自然
逆に、鍋で湯を沸かすことじたいは不自然じゃなかろう
81. Posted by     2007年02月04日 18:07
これ田中裁判官じゃね?
82. Posted by     2007年02月04日 18:07
狼だって何か食わないと死んじゃうんだよ!
狼だって命がけなんだよっ!
83. Posted by     2007年02月04日 18:08
煙突メーカー吹いたwwwwww
amazonでまた吹いたwwwwwww
84. Posted by     2007年02月04日 18:08
痛さが
痛米≧2ch>厨房
になってまいりましたwwwwww
85. Posted by     2007年02月04日 18:08
米65
裁判官を呼んでまでする議題が幼稚すぎるんだよ
実際にあった事件とその判例でやるべき
狼が死のうが豚が死のうがこの厨房たちには関わりないことなんだし

ゆえにこのなんちゃって裁判は茶番
裁判員制度のリハでもなんでもない
86. Posted by     2007年02月04日 18:08
ブタが狼を殺すってのは、人間がプレデターを殺すが行為ですが何か?
87. Posted by お茶妖精   2007年02月04日 18:08
最後はオオカミを食べちゃうんだよね。
だったら証拠がないから事件にならない。
88. Posted by     2007年02月04日 18:09
これは・・・?
いったい何を問題視して「痛いニュース」化したんだ?

実際の裁判を、ファンタジーを題材に語って授業しているからか?
それとも裁判結果がおかしいと思うからか?
題材に日教祖の意図が出ていると感じるからか?
日教組の全国教育研究集会で報告されるからか?
動物愛護の観点?

何が問題なのか人毎にいっていることが違うので、騒いでる連中からも何も伝わってこない。
89. Posted by 良識的戦後民主主義者   2007年02月04日 18:09
米80
童話の内容よく覚えてないんだけど、鍋でお湯沸かしてたのってなんのためだったっけ?
飯作ろうとしてたのか、狼を陥れるためだったのか。
この裁判では狼を陥れるためだったと認定し、豚の積極的な殺意を導き出したようだが。
90. Posted by あ   2007年02月04日 18:09
人≠狼だから殺人は成り立たないとか言ってる奴らひねくれ過ぎじゃね?w
社会不適合者ばかりw
91. Posted by     2007年02月04日 18:09
正当防衛じゃなくて緊急避難のほうがしっくりくる気がする
92. Posted by     2007年02月04日 18:10
お前等の事みて真に受けるより、地裁の事を真に受けるほうが遥かにマシ。
93. Posted by 65じゃないけど   2007年02月04日 18:10
米85
実際の事件の訴訟資料がどれだけあるかしらねーのか?
94. Posted by      2007年02月04日 18:11
最終的に総意で殺人になったってのがキモス
豚と狼を人に置き換えて考えたところで
とりあえず普通の殺人はねーよ。
正当防衛か過剰防衛かどっちか。
裁判員制度に向けてってことなら間違った法律知識与えんなよ。
95. Posted by     2007年02月04日 18:11
蓋をするのが過剰防衛?
蓋をせずに狼が出てきて皆殺しにされたらどうするんだよ
バリケートをひいてるんだから簡単に脱出は出来ない
もう、殺すか殺されるかだったんだって
96. Posted by     2007年02月04日 18:11
>>93
童話がどれだけあるかしらねーのか?
97. Posted by     2007年02月04日 18:11
そもそも殺“人”じゃねぇしw
98. Posted by 良識的戦後民主主義者   2007年02月04日 18:12
米85
童話だという理由だけで馬鹿にしすぎじゃね?
正当防衛という刑法の重要論点を考える際に「三匹の子豚」はなかなか分かりやすい事例だよ。
99. Posted by     2007年02月04日 18:12
>>94
これも電通のやらせじゃね?(w
100. Posted by     2007年02月04日 18:13
※89
狼で鍋を作ろうとするのがそんなにへんか?
犬鍋みたいなもんだろ?
101. Posted by     2007年02月04日 18:13
※98
狼さんは殺しやらないと生きていけないんだよ……
102. Posted by 良識的戦後民主主義者   2007年02月04日 18:13
米91
残念ながら緊急避難ではない
103. Posted by しわよせん   2007年02月04日 18:14
そもそも題材が不適切だろ。

狼なんて豚と比べれば、フル装備の一人軍隊とか、プレデターとか、ジェイソンとか、セガールだからな。
同等と考えるほうがまちがっとる。


やっぱり、火曜サスペンス見ながら演習するべき。
104. Posted by     2007年02月04日 18:14
仔豚たちは未成年じゃね?
105. Posted by    2007年02月04日 18:15
家を二軒破壊し、ブタを二人殺したオオカミの罪は
どのぐらいなんだろう?
106. Posted by    2007年02月04日 18:15
狼は豚食べないと飢え死にしちゃうんです(´;ω;`)
107. Posted by     2007年02月04日 18:15
まず子豚は110番するべきだった
108. Posted by あや   2007年02月04日 18:16
無防備都市宣言に賛同させるための布石教育?



長野県も真っ先に敵の拠点になりそうだね・・・・
109. Posted by     2007年02月04日 18:17
※106
豚も狼を生かしておけばまたいずれ殺されに来るって分かってたから、止めを刺さないとだめだったんです
110. Posted by 85   2007年02月04日 18:17
米93
やるなら徹底的にやれと言うこと

裁判は人間対人間なのに
捕食関係であるオオカミ対ブタじゃややこしすぎる

兄ブタを殺して食ったのは遺体損壊に当たるのか?
それともオオカミが我々の世界で言うところの人間で、ブタが死んでも器物損壊どまりなのか?
この童話の世界に警察機関が存在するのか?

法を適用したいなら綻びだらけの世界設定をそうにかしろと
111. Posted by     2007年02月04日 18:17
せめて警察が存在するフィクションを持ってくるべきだわな。いくら子供だましでも(w
112. Posted by     2007年02月04日 18:17
生きるか死ぬかの話なんだが(・ω・`;)裁判とか痛すぎ

橋本じゃないけど、今の大人てアホなんだなぁ
113. Posted by     2007年02月04日 18:17
ディズニー版だと死なないんだぜ
114. Posted by    2007年02月04日 18:18
単なる思考実験じゃねぇかよ・・・。

ブタだからどーだの外国だからこーだの言ってる人らは、
「機械」発言を叩きまくってる社民とか糞フェミと同類ですか?
115. Posted by     2007年02月04日 18:18
米102
まあ正当防衛でも緊急避難でもないんだろうけど・・
116. Posted by     2007年02月04日 18:18
逆に考えるんだ

裁判なんてしてる人間が以上

と考えるんだ
117. Posted by     2007年02月04日 18:18
米96
あれ、おぬしは実際の事件でやれといってたんじゃねーの?w
反論になってないお
118. Posted by     2007年02月04日 18:18
>>114
まじになるなよ、子供だましに。
119. Posted by     2007年02月04日 18:19
逆に考えるんだ

裁判なんてしてる人間が以上

と考えるんだ
120. Posted by     2007年02月04日 18:19
米88
「三匹の子豚」の世界は日本国内ではないので、そもそも日本の法律の及ぶ範囲内ではないため刑法等を適用できない。という賢い生徒が一人も出てこなかったのが痛い。教師も生徒もバカ揃いか、ここは。
121. Posted by     2007年02月04日 18:19
>>117
誰にいってるの?俺?的外れだよ(w
122. Posted by     2007年02月04日 18:20
狼である時点で人間と違って凶器そのものだからな
それに既にやられてるわけだ
殺意丸出しだろう
有罪になっても軽い刑で執行猶予はつくよ
123. Posted by     2007年02月04日 18:20
生きるか死ぬかの状況で殺すしかないとあなたは判断しましたが、それは憲法的には有罪なのです

と教えたほうが早いんじゃね?
124. Posted by     2007年02月04日 18:20
アホが2人ほどまぎれこんでるな
125. Posted by    2007年02月04日 18:20
>良心的戦後民主主義者
狼は明らかに子豚を殺害し、あまつさえ食する意図すらあった。
これで十分正当防衛だろうが。

まあ、どうせ日狂鼠の「反自衛」教育の一環なんだろうがな。
126. Posted by     2007年02月04日 18:21
>>120
ま、そういうことをいう生徒はいたと思うよ。
矯正されたんだろうけど(w
127. Posted by     2007年02月04日 18:22
ちょ、上訴しようぜ
128. Posted by     2007年02月04日 18:22
狼も子豚も、
「生きるために戦っているんだ」
129. Posted by     2007年02月04日 18:22
ネタとしては面白いと思うけど、絶対「その世界には法律がないので裁けない」とか「豚や狼は人間じゃない」って言う奴はいたはず。
その貴重な声を無視して殺人罪っていう結論を出したのはちょっとなぁ。
130. Posted by     2007年02月04日 18:23
息だけで家を壊すような化け物は狼とは言わん

ゴジラだ
131. Posted by     2007年02月04日 18:23
人間が豚を殺して食うのは有罪なの?
何で狼だと有罪なの?
狼差別だよ……
132. Posted by     2007年02月04日 18:23
>>米117
米85≠米96だからな、一応

オオカミ=人間
ブタ=牧場の牛さん

こっちの世界の法を適用するなら
こっちの世界にあわせて状況整理しないと駄目だろ
どうしても童話で裁判したいなら同種の生き物じゃないとややこしい

理由は米110
133. Posted by     2007年02月04日 18:24
しかし、

>多くの生徒が下した量刑は「懲役3年から5年」。
>裁判官に「実際なら10年から15年のケース」と聞かされると、驚く声が上がったという。

って辺りには、別の意味で考えさせられたよ。
これこそ裁判員制度の問題が凝縮されてる気がする。
134. Posted by     2007年02月04日 18:24
法学部の学生からみたら噴飯ものだな
135. Posted by     2007年02月04日 18:24
米110
徹底的にやるにしても限度がある。
当たり前だが、他の中学生がやるべき勉強をおざなりにしてまでするべきことではない。

その点、童話でかつ皆がよく知っている話であれば、事実の把握も容易であり特別授業として、
他の授業に影響を与えずともできるのでいいだろう。

それに
>捕食関係であるオオカミ対ブタじゃややこしすぎる
とあるが、オオカミもブタもこれを人として考えれば何も難しいことはなかろう・・・
136. Posted by     2007年02月04日 18:24
主犯は末弟の豚だな
「こいつがやれって言ったんです」
二人の兄がそう証言して、あぼん
137. Posted by     2007年02月04日 18:24
なんだかんだでみんな楽しそうに議論してるじゃんw
この授業は成功だな
138. Posted by    2007年02月04日 18:25
オオカミvsブタの「戦争」なら
殺人してもOKで無罪じゃないの?
139. Posted by     2007年02月04日 18:25
※135
>とあるが、オオカミもブタもこれを人として考えれば何も難しいことはなかろう・・・

食べ物が違うよ……
狼飢え死にしちゃうよ……
140. Posted by     2007年02月04日 18:26
>>135
人として考えるのが難しいってことだろ、常識で考えて・・・
141. Posted by     2007年02月04日 18:27
戦隊ヒーローはいじめですってノリと同じだな
142. Posted by     2007年02月04日 18:27
獣の世界は弱肉強食だろ。
『強い者』が勝つ世界だから殺人も糞もねえよ。
それとも『捕食活動以外での殺生を行った罪』とでも言うのかな?

百歩譲って狼と豚を人間に置き換えたとして
・豚=平穏な市民
・狼=人食文化賛成の猟奇的殺人者
執拗に命狙われた挙句、釜茹でしたら殺人罪ですか。

童話を裁判に見立ててって、題材なんか福岡のいじめ殺人から腐るほどあるじゃないか。
生生しいなら火スペでやれ。

長野終わったな。
143. Posted by     2007年02月04日 18:27
米135

だ か ら

オオカミの食人(ブタ)は

捕食 なのか 遺体損壊 なのか

世界設定にネジレができるだろ、ということ
144. Posted by    2007年02月04日 18:28
作り話に現実を混ぜ込もうとするか?
ネタにマジレスなんてレベルじゃねーぞ
145. Posted by     2007年02月04日 18:29
狼=武装外国人(肌の色違うし)
豚=お留守番している子供

これぐらいに置き換えれて議論汁
146. Posted by     2007年02月04日 18:29
青文字=はぁ?発言てことか
147. Posted by     2007年02月04日 18:30
>「実際なら10年から15年のケース」
この裁判官嘘教えてねーか?
俺の拙い法律知識では実際にこういう事件起こったとき
10年から15年にはならないと思うんだが。
148. Posted by      2007年02月04日 18:30
米143
ひねくれてますね・・・・

双方擬人化するって言ってるのだから、

オオカミの食人(ブタ)は

捕食 でもなく 遺体損壊 でもなく

殺人に決まってるだろ。
149. Posted by     2007年02月04日 18:30
なら豚はどう行動すれば正解だったのか

この辺りまで議論すればいい授業なんだがな
150. Posted by    2007年02月04日 18:31
メルヘンに刑法を当てはめようとしてる時点でナンセンスかつ無駄。

以上。
151. Posted by f   2007年02月04日 18:31
とりあえず全力でまとめたら20行くらいになったので書きませんが
ブタ君からは違法性も阻却され責任故意も成立しないので
正当防衛だと思いましたまる
152. Posted by このコメントは削除されました   2007年02月04日 18:31
このコメントは削除されました
153. Posted by     2007年02月04日 18:32
※148
人肉食わなくちゃ生きていけない体なんだよ……
154. Posted by     2007年02月04日 18:32
豚は警察に訴えることもできず
そのまま食われてれば無罪
155. Posted by     2007年02月04日 18:32
童話くらい素直に楽しめよ。
156. Posted by     2007年02月04日 18:32
裁判の結果なんて人間の恣意で決めてるって
ことを学んでいただけたら幸いです。
157. Posted by     2007年02月04日 18:32

まったく、おまいらの大人気なさときたら……www
158. Posted by     2007年02月04日 18:33
米148

擬人化ではすまねぇんだよ
警察があったら犠牲は一匹ですんだじゃねぇか
159. Posted by    2007年02月04日 18:33
>>149
取っ捕まえて警察に引き渡して裁判で賠償金せしめた上で狼に死刑。

メルヘンの欠片すらありゃしねえ
160. Posted by     2007年02月04日 18:33
K察はすぐ過剰防衛に持っていこうとするからなぁ。。
懲役10年は普通にありえる
161. Posted by  千尋   2007年02月04日 18:33
ピーターパンは未成年略取です
いくら子供が乗り気だからといって、実年齢は軽く成年であろうピーターパンの行動は刑法に違反しています
162. Posted by    2007年02月04日 18:34
*149 情状酌量の余地はかなりあるよな。
狼に一生怯えて生きろというのか。
殺るか殺られるかの世界に法をもってこられてもなぁ(´・ω・`)
163. Posted by     2007年02月04日 18:34
最近の長野県民はバカばっかりだな。同じ県民として恥ずかしいよ
童話で揉めてるような奴らは将来後悔するぞ。大人も子供も

童話の意味分k(ry
164. Posted by     2007年02月04日 18:35
米157
それは言わないお約束w
165. Posted by    2007年02月04日 18:35
ハーメルンの笛吹き
  ↓
マイコーの裁判
166. Posted by このコメントは削除されました   2007年02月04日 18:36
このコメントは削除されました
167. Posted by     2007年02月04日 18:36
この裁判を元に考えると…

Dioを殺したJoJoは有罪だな

168. Posted by     2007年02月04日 18:37
>>米148
実在の法を当てはめるには前提が曖昧すぎる
わたし達の社会とまったく同じ性質でこそこの議論は生きるんじゃないか?
169. Posted by     2007年02月04日 18:37
この「裁判」は確実に中世以前の王権裁判だろ
弁護人なんてないようなもん
170. Posted by      2007年02月04日 18:37
カチカチ山とかどうなんだろうね
171. Posted by      2007年02月04日 18:37
110番通報できれば別だけど、警察が存在しないんだから、殺してでも我が身を守るのは当たり前だろ。

童話が成立した当初は、人間世界だって下級階層はそうだったんじゃないか?
172. Posted by     2007年02月04日 18:37
ワロス

今の法律で言うと、日韓併合は違法なのですって流れには走んなよ?
173. Posted by    2007年02月04日 18:39
Amazon、ここは「本当は恐ろしいグリム童話」だろwwwww
174. Posted by     2007年02月04日 18:39
ちょっと気になったんだが、そもそも三匹の子豚の話って長男次男は殺されてたっけ?
俺の知ってる話だと、長男のわらの家、次男の木の家共に確かに狼に吹っ飛ばされるけど、
この二人は結局三男のれんがの家まで逃げ込んでた気がするんだが。
単に俺の知ってる話の方が派生的なものなのかねぇ。誰か同じ話を聞いた事がある人いる?
175. Posted by    2007年02月04日 18:41
そもそも童話の世界の事を日本の法律で解決しようとしてるのが間違い。
もし童話の世界の出来事を法律で解決するならば、童話の世界の法律を使って罪責関係を調べなくてはならない。
しかし、童話の世界がどのような法律を使っているのかを知る事は困難である。
よって、この出来事について考えても答えが出ることは無く、今回の議論は無意味である。

と生徒が発言すれば良かったんじゃね?


つーか、この議論の目的は議論する事であって答えなんてどうでもいいんだろ?
だったら答えがない童話の方が議論しやすくて良い気がする。
176. Posted by     2007年02月04日 18:41
※174
俺もそれしか知らん

俺の場合はまだ続きがあって狼は鎌から逃げ出し、しかし逃げ出してからも豚を狙い続けるって話だった気がするが
177. Posted by    2007年02月04日 18:41
童話でやる必要あんの?
まぁ子供の頃に聞いたことあるだろうから、入り込みやすい題材かもしれないけどさ。
でも実際の判例とか使った方が為になるんじゃない?
正当性のある判例だけでなく、明らかにおかしい判例とか持ってきてさ。
178. Posted by     2007年02月04日 18:42
人間の判例や情報でやったらPTAや黒字のヤツラ
みたいなのがうるさいから苦肉の策で童話を
教材に用いたんだろう。
なにより黒字のやつら頭固すぎ。
179. Posted by    2007年02月04日 18:42
米166
Ω Ω Ω <な、なんだってー!

しかし日教組の陰謀説は普通にあり得るな、とマジレス。
180. Posted by 176   2007年02月04日 18:42
釜だ、間違えた
181. Posted by     2007年02月04日 18:42
そもそも童話の世界に法律があるかどうかが焦点。
182. Posted by     2007年02月04日 18:42
童話で裁判教育やろうとすること自体が、
 大 人 気 な い w
183. Posted by     2007年02月04日 18:43
※176
俺は豚が鍋に落ちた狼を食べる話を見たことあるよ
184. Posted by     2007年02月04日 18:43


普通に考えれば、暖炉の火で焼き殺せばいいのに湯攻めにしたところがむしろ優しくね?
185. Posted by     2007年02月04日 18:44
平和だな・・・日本って
186. Posted by     2007年02月04日 18:44
>>米148
じゃあオオカミは何を食べればいいんだぜ?
187. Posted by     2007年02月04日 18:44
この狼を諸侯の子息で人を殺さないと気が済まないどうしようもない殺人狂だと仮定しよう
そこで子豚(農民)がこの子息を殺してしまった
諸侯は言わずもがなその子豚たちを八つ裂きに処すだろう

こっちの方がグリム童話的におもしろくなる
188. Posted by     2007年02月04日 18:44
米175
自分で議論は無意味と言っているじゃないか・・・

世界背景が等しくないと、議論する意味が無くなる。
それこそ矛盾と屁理屈を並べるだけになり悪いような気がする。
189. Posted by     2007年02月04日 18:44
狼は電話線を切ってたんだろ間違いなく
つか、親ブタは親権剥奪すべきだろ
190. Posted by    2007年02月04日 18:46
現実世界と創作世界を混同するな、
って教えるのが教師の役割じゃないの?
191. Posted by     2007年02月04日 18:46
米168
>わたし達の社会とまったく同じ性質でこそこの議論は生きるんじゃないか?

わたし達の社会とまったく同じ性質と仮定しなければ、そもそも刑法の適用も糞もないと思うのだが・・・
192. Posted by     2007年02月04日 18:47
これで殺人事件が適用されるんだ?
狼を殺すことや豚を殺すことが殺人罪の世界とすれば、狼はこれまでの人生でどれだけの命を奪ってきた大量殺人犯なんだよ
かえって狼がかわいそうだぜ

俺の判決
どっちが生き残ってもどっちも無罪
193. Posted by    2007年02月04日 18:48
童話は童話だろうが
なんで現代日本の法律を当てはめようとするんだよ
こんなことやってるから現実と創作の区別がつかないガキが増えるんだろ
194. Posted by このコメントは削除されました   2007年02月04日 18:48
このコメントは削除されました
195. Posted by     2007年02月04日 18:48
豚を喰うなという法律があったのか?
オオカミも喰わないと、餓死しまつ><
196. Posted by     2007年02月04日 18:49


どうみてもタクティカルジャッジメントです。
本当にどうも(ry
197. Posted by f   2007年02月04日 18:49
構成要件該当性
違法性阻却事由
責任問題

を検証するだけじゃん
できないできない言ってるだけじゃ持論すら出せないのを
ごまかしてるようにしか見えないぜ(藁
198. Posted by 175   2007年02月04日 18:49
※188
議論する(考える)ことが目的なら、あんま簡単な事例だすとすぐ結果が出てしまうし、難しすぎると法律知識が相当無いといけなくなる。
だから結論のでない童話の方がいいのかなぁと…

まぁ裁判員制度の予行が目的なら無意味なんだけどさ
199. Posted by     2007年02月04日 18:49
どう考えても、正当防衛かやや過剰防衛程度のもので、殺人罪は適用されないと思う。だから裁判官が下した判決は不当に重い。
でも、教師立会いの下での授業の一環としてのものだから、
「獣(人)を殺すのはいけないコト」といういいコちゃん意見が通るのが当たり前となる。
つまり一般的良識に迎合せざるを得ないディベートなのに、

>担当の栗林幸治教諭は「相手の話を聞いて柔軟に考えを変えることも必要だが、
>自分の考えに根拠を持って簡単に迎合しない姿勢を身に付けることも重要だ」
>と授業の狙いを説明する。

とか言ってる教師に勘違いっぽさを感じる。
200. Posted by     2007年02月04日 18:50
豚の食ってる食料にも権利を認めてあげて下さい……
201. Posted by     2007年02月04日 18:51
米195
あなたのような意見も少なからず出ただろう。
でもきっと
「狼は野菜を食べましょう」
とか言ってるんだぜ

笑いを通り越して絶句だ。
202. Posted by     2007年02月04日 18:52
野菜だって生きてるのに……
203. Posted by おかち   2007年02月04日 18:52
2chのネタレスにマジ反応してる奴って池沼?








まあ、Amazonもプレデターの方が良かったな。
それでみんな目が覚めるだろうし。
204. Posted by     2007年02月04日 18:53
ヘンゼルとグレーテルでかたろうや
どっちも人だし、分かりやすいぜ
205. Posted by おとこの・・・(中坊だよ)   2007年02月04日 18:53
馬鹿だなこの厨房なんでこんな話を真剣に議論してるんだろう?
しゃべり場なみにイラつく
「この話は童話であって本当のことではないのでどうでもいいじゃないか」と俺は問いたい
まあ昔から日本人は守るためなら残虐で人を殺しても良いと思っているんだろう
現にこの日本には自衛隊がある
206. Posted by    2007年02月04日 18:53
最近は長男次男が食われた描写がないのかな?
ウチの頃だと
狼襲撃→長男次男家を壊された上に食べられる
って感じだったんだが。
207. Posted by    2007年02月04日 18:53
※130で吹いたw
208. Posted by     2007年02月04日 18:54
199. Posted by   2007年02月04日 18:49
どう考えても、正当防衛かやや過剰防衛程度のもので、殺人罪は適用されないと思う。だから裁判官が下した判決は不当に重い。



仮に過剰防衛だとしても、
199条(殺人罪)が成立し、
36条2項(過剰)により減免
なわけだが・・・・
209. Posted by    2007年02月04日 18:54
で、この授業をやらせた奴はどういう判決を子供が出すのを期待してるんだ?

どういう教育をしていくのかが心配だ・・・
210. Posted by 米188   2007年02月04日 18:54
米198
そんな考えもあるかあ。
でもはっきり言えることは、こんな授業を自分の子供が一コマ丸々使って受けているんだとしたら俺は相当ひくぞ。
211. Posted by     2007年02月04日 18:55
つまり学校では人殺しの話が出来ないってことか
212. Posted by     2007年02月04日 18:56
小学生ならともかく中学生に対して童話かよ
実例をあげても良いような気がするんだが
そんなだから空想とげんz
213. Posted by    2007年02月04日 18:56
amazonwwwwwwwww
214. Posted by おとこの・・・(中坊だよ)   2007年02月04日 18:56
人殺しはしてはいけないのかって話題をだそうとしたやつ!
しゃべり場と同類だ
215. Posted by f   2007年02月04日 18:56
>>199
裁判官は「15年のケース」って言ってるだけじゃね?
懲役15年の殺人罪になるって言ってるわけじゃないようなんだが
216. Posted by    2007年02月04日 18:58
これで「この世に警察がなかったら?」って授業にならないのが意味不明…。
有罪とか言ってるやつは、じゃぁこれからお前を殺しにいくから待ってろ。
…と言われても、殺されるまでボケーッとしてるのか?
217. Posted by     2007年02月04日 18:58
米205
無知って怖いよね
218. Posted by     2007年02月04日 18:59
※204
ヘンゼルとグレーテルと三匹の子豚の共通点
どちらも主人公は親に捨てられている
どちらも敵役は主人公を食べようとしている

しかし
Aグループ ヘンゼルとグレーテルと狼
Bグループ 子豚と魔女
とすると
Aグループは家を壊した
BグループはAグループの殺害を計画した
AグループはBグループの殺人を計画した

けっきょう似ているよな
219. Posted by     2007年02月04日 18:59
私刑の話じゃないか?
220. Posted by おとこの・・・(中坊だよ)   2007年02月04日 19:00
米217
どういう意味か分かりませんので教えてくださいすいません(たぶん悪い意味なんだろうけど)
221. Posted by    2007年02月04日 19:00
米205
3行目までは普通に読んだ。
最後の2行で解釈に苦しんだ。
222. Posted by     2007年02月04日 19:01
んー?
2chやこんなところで語り合うほどの話題なのか、これって?
あまりにもどうでも良すぎて、こんな疑問が湧いてしまったよ。
223. Posted by     2007年02月04日 19:01
自分を夢中で殺されそうなのに、相手を傷つけずにどうやって対処しろと?
いや、あったとしてもそのときの状況で冷静に対処なんかできないだろうな
224. Posted by     2007年02月04日 19:02
※222
ぶっちゃけ面白いだけ
イミフに乗るってレベル
225. Posted by おとこの・・・(中坊だよ)   2007年02月04日 19:02
ごめんなさい4行目からテキトーに書きました
226. Posted by      2007年02月04日 19:02
飛べない豚はただの豚で
いいじゃんよw
227. Posted by おとこの・・・(中坊だよ)   2007年02月04日 19:04
米223
護身術を習えば良い
返し技で無傷で気絶っと
228. Posted by    2007年02月04日 19:04
隣2軒が家ごと吹っ飛ばされ住人が殺害される。次はこっちに来る。
罪はないだろ。兄弟のかたきでもあるし。
229. Posted by    2007年02月04日 19:05
この童話に罪という概念を持ちこむこと自体どうかしてる
230. Posted by f   2007年02月04日 19:05
>>225
日本は核を持てる国だって言ったら
君は面白い反応をしそうだなw
231. Posted by     2007年02月04日 19:06
米228
警察に通報すべきだろ。
232. Posted by    2007年02月04日 19:07
というか「時効」だよね。
233. Posted by     2007年02月04日 19:07
俺が知ってる話だと狼は兄豚達を喰ってないぞ
>>14以下赤ずきんや七匹の子ヤギと間違えてないか
234. Posted by    2007年02月04日 19:08
ちょっと待って!
今、米232がいいこと言った!
235. Posted by      2007年02月04日 19:08
人食い土人に集落を襲撃されたインディアンが
わなを仕掛けて殺したら日本の法律だと有罪になるのか


ないとは思うがもしこんな状況におちいったら
俺はどうすればいいんだ
夜も眠れねえ
236. Posted by おとこの・・・(中坊だよ)   2007年02月04日 19:08
米230
お言葉ありがとうございます
なにぶん厨房だから頭悪くて
でもこれは逃げていることになるのかな
237. Posted by     2007年02月04日 19:09
悪党に権利なんざ御座いません。
238. Posted by     2007年02月04日 19:09
これは単に刑法の話じゃなくて社会契約説まで語らなきゃいかんな
中学生にはレベルが高すぎないか?
239. Posted by     2007年02月04日 19:10
>>197
それでほとんどかな。
憲法では動物は裁判できないからそもそも成り立たない…ってのは無しかなw
法律ばっかり勉強してると思考が法を絡めちゃうから頭が固くなるな。
改善せねば…

つか裁判員制度って民間人に法的な専門知識は要求してないよな。刑法に照らし合わせたら、罪刑法定主義に反するんじゃね?
民意を反映するって難しいな。
240. Posted by     2007年02月04日 19:11
豚が大鍋を使うのは刃物がもてない手だから。
意図としては、煙突から入れないようにしただけで、殺意ではない。

長野って利権が復活したんですよね。
そんなところはほっとけばいいと思います。

死刑廃止論者の陰謀。
241. Posted by    2007年02月04日 19:12
赤ずきんちゃんは
元になった話だと
おばあさんだと思って一緒に寝ようと思い
服を脱いで(冗談でもなんでもないぞ)
ベッドに入って食われて終わりだそうだが

教訓めいた話なんだそうだけど
242. Posted by おとこの・・・(中坊だよ)   2007年02月04日 19:12
米233
お前の知っているのは4歳児向けのやつだろう
米232
良くそんなことにきずけるな
243. Posted by     2007年02月04日 19:13
うちのお袋は
新撰組は凶器準備集合罪、殺人罪、
住居不法侵入、脅迫、詐欺、結婚詐欺、
強盗、その他もろもろということを
高校時代に議論していたらしい。
244. Posted by     2007年02月04日 19:14
※241
男に騙されるな、ってこと?
245. Posted by f   2007年02月04日 19:15
>>239
罪刑法定主義は、あらかじめ何が犯罪でどんな刑罰が科せられるのか
条文で示しとけタコって言う考え方だろ?
陪審員制度とどう関係あるんだ?
246. Posted by     2007年02月04日 19:15
>>243
新撰組は警察じゃん
凶器準備集合罪〜破壊活動防止法に引っかかるのは薩長土どもだろう
247. Posted by おとこの・・・(中坊だよ)   2007年02月04日 19:15
みんなスゴス
248. Posted by    2007年02月04日 19:15
まあ、コメも読んでないから誰かとかぶるかもしれないけど、狼って人じゃないよね。
249. Posted by    2007年02月04日 19:16
米248
男は狼だけどな
250. Posted by おとこの・・・(中坊だよ)   2007年02月04日 19:16
米246
昔もそんな法律あったの?
251. Posted by     2007年02月04日 19:17
兄弟を殺された子豚の心神喪失状態だろ
252. Posted by     2007年02月04日 19:17
こんなもん前提条件しだいでなんとでも結果でるじゃねーか
253. Posted by     2007年02月04日 19:18
これには豚を2cherに、マスゴミを狼において考えればOK
254. Posted by おとこの・・・(中坊だよ)   2007年02月04日 19:18
米249
俺はそっちけいはちょっと・・・
255. Posted by おとこの・・・(中坊だよ)   2007年02月04日 19:19
米253
はどう解釈するんすか?教えてください
256. Posted by     2007年02月04日 19:20
実は法律が不平等であることに気付かせる狙いだったりして
257. Posted by     2007年02月04日 19:20
前提条件をつけすぎて少年が通り魔から身を守るために殺してしまった事件になる
258. Posted by そういえば   2007年02月04日 19:20
これってお題が
「13日の金曜日」だった場合、どういう半ケツになったんだろうな。
259. Posted by     2007年02月04日 19:20
※249
とすると、女は豚か?ひどいなあ・・・俺
260. Posted by     2007年02月04日 19:22
※253
この豚野郎っ!!ってか
261. Posted by     2007年02月04日 19:23
長野レベル低いな。
262. Posted by     2007年02月04日 19:23
食い殺すために、わざわざ家まで吹き飛ばして追っかけてくる
殺人鬼を殺しても、正当防衛成立するんじゃね?
263. Posted by おとこの・・・(中坊だよ)   2007年02月04日 19:24
この世は弱肉強食だからいいんじゃね?
264. Posted by     2007年02月04日 19:25
もう言われてると思うんだけど
狼なんだから「殺人」じゃない
265. Posted by     2007年02月04日 19:26
※262
そう考えると豚ってすごいのと戦ってたんだな
266. Posted by 。   2007年02月04日 19:26
童話で裁判っていうのがそもそも間違い。
267. Posted by f   2007年02月04日 19:28
>>262
おそらく問題は、熱湯に狼が落ちた時点で
すでに足を負傷し、防衛は達成されたと思われるのに加え
さらに上からフタをして死ぬまで監禁したことが
過剰防衛に当たるのではないか、と言うことだと思う。

なべが大きいとか殺意があったかどうかは
正当防衛には影響しないので放置でいいかと
268. Posted by おとこの・・・(中坊だよ)   2007年02月04日 19:30
おすさかなせい
269. Posted by     2007年02月04日 19:30
子豚が誰も食べられないバージョンもあるしな、そっち使ったんじゃね。
270. Posted by ななし   2007年02月04日 19:30
ホーム・アローンはいい例ですねwwww
271. Posted by おとこの・・・(中坊だよ)   2007年02月04日 19:31
らとなとちのちみちといに
272. Posted by おとこの・・・(中坊だよ)   2007年02月04日 19:32
もらなすらきにちなからとにもちとにかち
さてどう読むでしょう?
273. Posted by     2007年02月04日 19:32
※196
同意
アマゾンはタクティカルジャッジメントかと思ったw
274. Posted by       2007年02月04日 19:32
>>263

つまり
「狼のように力を持った集団の一人に対し、
 個人が反撃すると、例え成功したとしても、
 後日、諸般の圧力によって有罪とされてしまいます。
 そんなことのないように
 自分も常日頃からしっかり社会的な力を身につけましょう。
 また公権力のありようを正しく理解し、
 上手く利用しましょう」でFA?
275. Posted by     2007年02月04日 19:34
面白い授業じゃないか。

中学なら童話を人間の世界に置き換えて議論するっていうのは悪くないと思う。
276. Posted by     2007年02月04日 19:34
米267
いや、熱湯に落ちても凶器(牙や爪)を離さなかったので、動かなくなるまで防衛達成したとはいえなかったと・・・

割と馬鹿馬鹿しいなこの論議。授業でやらされた中学生が川磯だ。
277. Posted by     2007年02月04日 19:36
米274米263はもういないよ
米272を解きなさい
278. Posted by w   2007年02月04日 19:36
 あえて言おう
  「料理教室」であると。

             ウマー
279. Posted by     2007年02月04日 19:36
日本ならブタが悪人
米国なら狼が悪人
280. Posted by       2007年02月04日 19:37
>>267
鼻息で家を吹き飛ばせるような猛獣ですよ?
手負ったぐらいで退いてくれるような気がしない。

過剰防衛も正当防衛も、根拠は
「近代国家は私刑を容認できない+犯罪者も構成の余地がある(はず)
  ⇒まずは警察や行政、軍隊に相談しようね☆」だろ?
この世界に警察がいるとは思われず、
狼が回復した場合に報復措置に出る可能性は充分にある。
多分、ほとんどすべて、正当防衛が成り立つと思うんだが。
281. Posted by     2007年02月04日 19:37
米279
逆と思う
282. Posted by     2007年02月04日 19:37
米273
ああ、ピカ○ュウが出てくるやつね
283. Posted by >   2007年02月04日 19:38
 これを人食い人種に例えるなら?

       −怖い考えにwww
284. Posted by     2007年02月04日 19:38
だから狼じゃなくて




ゴジラだ
285. Posted by .   2007年02月04日 19:39
のちの「嵐の夜に」である
286. Posted by @   2007年02月04日 19:40
 なんかお腹のすく話であることは間違いない。
287. Posted by     2007年02月04日 19:40
日本人平和ボケしすぎワロタ。
殺らなきゃ殺られるような野蛮な世界だってあるのに、綺麗事だけで済まそうとしている愚かな愚民共の魂胆が丸見えだな!
288. Posted by     2007年02月04日 19:40
いっそのこと三人姉妹に♪
289. Posted by     2007年02月04日 19:42
2
下らない。
結局はただの言葉遊びでしかなく、これをその
まま現実に当てはめる事が出来ないのは分かり
きっている。

ただ思うに、題材に童話を持ってきたセンスは
一体誰の入れ知恵?

まさか厨房共じゃないよなw
290. Posted by >   2007年02月04日 19:42
>多くの生徒が下した量刑は「懲役3年から5年」。
裁判官に「実際なら10年から15年のケース」と聞かされると、驚く声が上がったという。

とんちなんだよ。
豚を生かしておくブタ小屋はナインティナイン。
291. Posted by f   2007年02月04日 19:42
>>276 >>280
ああ漏れもそう思う。一応151で正当防衛だって
結論付けてるし。

ただ、反論の余地がないかと言うと
いくらでもあるわけで、実際熱湯に落ちたら
皮がずるッとむけて激痛に苛まれるわけで、
戦意喪失どころの問題じゃないようなーとか
言われたらどうなるだろうな
292. Posted by    2007年02月04日 19:42












293. Posted by    2007年02月04日 19:43
助けを呼べない状況で兄弟2人を家ぶっ壊してまで食い殺してきた殺人鬼だろ
それを自分の身を守るために殺したら過剰防衛?
馬鹿じゃないの、自分が殺されるのを待ってろといいたいのか
294. Posted by      2007年02月04日 19:44
報復
抑止

この2点だろうな

つまりオオカミが、G・W・ブッシュなら合法。これは抑止。
俺なら非合法。ネトウヨの報復。

ちなみにオオカミは、決して人を襲いませんが、なにか?
295. Posted by .   2007年02月04日 19:45
 生々しさが消えてお互いの立場が
分かりやすくなっていると言えば(まあ例外はある
 新しい教育手法だよな。子供もあれは
どうだろうって興味を持つし。
296. Posted by     2007年02月04日 19:46
本物の裁判官が10〜15年って結論出すのか。
長野地裁ダメだな。
297. Posted by    2007年02月04日 19:48
これ最後に狼鍋を美味しくいただけば
食育の話にすり替わるな?
298. Posted by    2007年02月04日 19:48
この童話の世界に犬のお巡りさんがいるなら裁判も成り立つだろうけど。

この場合生存権が何よりも重視されるだろ・・・・・常識的に考えて。
299. Posted by     2007年02月04日 19:48
中学生とかこういうことまじめにやるのか?
たりーからぽい事言っとけばそのうち終わるだろ見たいなノリじゃね
300. Posted by     2007年02月04日 19:48
時効だよ
301. Posted by     2007年02月04日 19:48
そもそも「童話」を取り上げてる時点で企画者も実行者も全員馬鹿確定。
もっと別の題材があるだろ山のように。何で童話なんだよ。
302. Posted by @   2007年02月04日 19:49
・・・まあブタの兄弟の家の話からすれば、
続けて耐震偽装の授業もできるかな。
303. Posted by    2007年02月04日 19:49
小学校の頃裁判てほどじゃないけどウサギと亀の話で
亀はウサギを起こさずにゴールした
これは卑怯か問題なしか議論した記憶がある
スポーツマンシップに反するとか油断したウサギが悪いとか
議論したな
304. Posted by ア   2007年02月04日 19:49
法の不遡及の原則により現行法では裁けないと思うのだが。
305. Posted by     2007年02月04日 19:50
判例集読んだほうがおもしろいって
306. Posted by     2007年02月04日 19:51
ふぁふぁふぁふぁふぁふぁふぁふぁふぁ眠い
307. Posted by o   2007年02月04日 19:52
 判決はやっぱり報復抑止寄りだね。
結論として付近の住民か警察に助けを
乞うべきだったと。
 ・・・喰わなきゃ喰われる緊急状態なんだが。
308. Posted by     2007年02月04日 19:52
米301
生々しい現実の事件は避けたんじゃないか?
相手中学生だし。
309. Posted by     2007年02月04日 19:52
米263=米292
310. Posted by     2007年02月04日 19:52
※297
そういう話ってなかったっけ?
311. Posted by     2007年02月04日 19:53
狼が天然記念物とか絶滅危惧種とかだったら話が違ってくる
312. Posted by     2007年02月04日 19:54
コノページは成人向けです
313. Posted by     2007年02月04日 19:56
会いにきたよ♪
314. Posted by    2007年02月04日 19:56
議題の中身も子供たちのためになることにしなきゃ。
いじめ問題とかいじめ問題。
315. Posted by     2007年02月04日 19:56
授業内のみならず、スレや米でも議論させるとはやるじゃないか
316. Posted by f   2007年02月04日 19:57
今とんかつを食ってる件。
うまいのでおおかみ無罪
317. Posted by     2007年02月04日 19:57
大きななべでお湯を沸かせば、外からも湯気や煙で確認できるだろうから
バリケードの一種として用意したという認識も可能だな。

煙突は、その構造上どうしても物理的に封鎖することができないけど、
火をたいておけば生物が煙突から侵入することを阻止することはできる―――と豚は考えたのではないか?

それでも強引に侵入してきたのは子豚としては計算外だったということだが、
いずれにせよ、進入を許してしまい、かつ煙突という不可逆的な進入経路を使って入ってこられた以上、追い出すことも難しい。

回避可能性はなかったと思うから、正当防衛は成り立つと思うがな。

まぁ、程よく茹だって抵抗できなくなったところで拘束して、警察に突き出すのが理想ではあろうが、
そこまで求めるのは酷というものだろう。
318. Posted by     2007年02月04日 19:58
とかいじめ問題とかいじめ問題とかいじめ問題とかいじめ問題とかいじめ問題とかいじめ問題とかいじめ問題とかいじめ問題とかいじめ問題とかいじめ問題とかいじめ問題とかいじめ問題とかいじめ問題とかいじめ問題とかいじめ問題とかいじめ問題とかいじめ問題とかいじめ問題とかいじめ問題とかいじめ問題とかいじめ問題とかいじめ問題とかいじめ問題とかいじめ問題とかいじめ問題とかいじめ問題とかいじめ問題とかいじめ問題とかいじめ問題とかいじめ問題とかいじめ問題とかいじめ問題とかいじめ問題とかいじめ問題とかいじめ問題とかいじめ問題とかいじめ問題
319. Posted by     2007年02月04日 19:59
要は弱肉強食だろ?
320. Posted by    2007年02月04日 19:59
そもそも餓鬼たちは殺人とか大げさなことにしたいだけ。
321. Posted by       2007年02月04日 19:59
※277
……ろ「ぎ」あうと、な件について。

※294
動物は基本的に人間サイズの大きさの動物を警戒するからね。
ただ、それは「基本的に」の話。
人間に大した戦闘能力が無いと知った動物は簡単に人を襲います。
人に「馴れた」熊はおろか、野犬ですら襲うよ?
…また、昔、人が喰われたって伝承が数多く存在していますが何か?

俺から見れば、むしろ、ブッシュこそ、この有罪判決押された子豚に思えるけど。
サダム・フセイン=狼とした場合で考えてみれー♪
322. Posted by     2007年02月04日 20:00
米263=米292=米319
323. Posted by      2007年02月04日 20:01
日本は襲ってきた小熊をなたで殺したら
かわいそうだって声が出る国だよ
324. Posted by f   2007年02月04日 20:07
とりあえず動物だって言うのは通じないはず。
家を立てることが出来て言葉を理解し使える時点で
おそらく人権が発生する。

手話をこなすゴリラに人権うんぬんって問題が
以前なかったっけ?
325. Posted by     2007年02月04日 20:08
子豚=3人兄弟
狼=連続殺人犯
一人生き残った子豚が襲ってきた狼をやむを得ず殺して、子豚が過剰防衛でタイーホされる裁判はヤだなぁ。
326. Posted by このコメントは削除されました   2007年02月04日 20:10
このコメントは削除されました
327. Posted by このコメントは削除されました   2007年02月04日 20:13
このコメントは削除されました
328. Posted by て   2007年02月04日 20:15
豚肉食ってるのにな。
329. Posted by     2007年02月04日 20:15
まぁどうかな、と思う記事ではあるが、みんなこれが学校の授業内容というのをお忘れではないか。

学校では大抵過激な刑罰やエンドは敬遠される。
死刑制度に付いてとかの話題が出たらきっと、「人を殺すのはいくない」程度の理由で結論は廃止に持ってかれるだろうし、
凶悪事件の事例を持ち出したとしても死刑にはしないと思う。


俺も小中のどっちか忘れたが、議論の勉強?みたいな事をさせられて過激派意見的な方に付いたら、結局教師に言い負かされたしね。
330. Posted by このコメントは削除されました   2007年02月04日 20:17
このコメントは削除されました
331. Posted by      2007年02月04日 20:19
これって単なる積極的加害意思のはなしじゃね?
332. Posted by       2007年02月04日 20:23
※329
ナカーマ

…道徳の時間にさ。
「溺れている子供がいました。
 近くに居た木こりは泳げないのに助けに行きました。
 結局は二人とも溺れて死んでしまいましたけど、
 自分の身を省みず誰かを助けにいける勇気は尊いものです。
 皆さんはどう思いますか?」って聞かれて、
「泳げないんだし、誰も助かってないから、無駄だったんじゃないですか。
 冷静に考えれば、もっと良い方法があったと思います。
 木こりの家族はすごく悲しかったと思います」て答えたら、
「…貴方はひどく心が冷たい人ですね」って言われてね…。
 反射的に「うるせぇよ新婚ババァ」つったら
「今何て言ったかァー!!」って般若の形相で往復ビンタされたよ。泣くまで。

体罰って時と場合によっては必要だけど、
更年期障害に苦しむ先生は休ませてあげたほうがいいと思うなっ☆
333. Posted by ナナC   2007年02月04日 20:23
この童話はもうだめだな。規制だ規制。
334. Posted by    2007年02月04日 20:23
何で童話を題材にするだけで、
こんな目ン玉ひん剥いて反発するやつらがいるのかw
裁判制度を体験するのが目的じゃないのか?

335. Posted by      2007年02月04日 20:25
日本の法律は復習を認めてないから殺人(過剰防衛)だろ。
336. Posted by     2007年02月04日 20:25
馬鹿な大人量産計画乙。
337. Posted by     2007年02月04日 20:26
そもそも人じゃないから「殺人罪」じゃねーよwwwwwwww
338. Posted by    2007年02月04日 20:26

種が異なるのに、単一の法でどうやって裁けるんだろう。同じ人間でも国が違えば、単純に裁けないのに。
 
339. Posted by   335   2007年02月04日 20:26
復習→復讐
340. Posted by     2007年02月04日 20:26
馬鹿がッ・・・もし自分を喰らおうとする猛獣が襲いかかってきたらどうする・・?
普通に考えれば当然、防衛・・もしくは応戦だ
喰うか喰われるかの世界で過剰・・あぁやり過ぎてしまった・・という言う事はない・・・
そして3匹の豚と狼は勝利こそが正義だと伝える極めて道徳的な話。
私達人間もそうして今の栄華がある!
盲目な爺共めッ・・・
いいかげん、いいかげんに綺麗事はよせ
341. Posted by      2007年02月04日 20:29
米340
こういう話をするときその猛獣にも人格を認めて話を進めるから「殺してよい対象ではない」ってのが前提。
342. Posted by         2007年02月04日 20:32
童話だからこそ、皆が興味を持って話し合ってくれる
実際の事件扱っても厨房くらいじゃ
興味持たないやつのほうが多いだろ
「話し合いをする事」自体がこの授業の目的。
そもそも
>担当の栗林幸治教諭は「相手の話を聞いて柔軟に考えを変えることも必要だが、
>自分の考えに根拠を持って簡単に迎合しない姿勢を身に付けることも重要だ」
>と授業の狙いを説明する。
って書いてあるのに分からないのはおばかちゃんですか。
343. Posted by     2007年02月04日 20:32
そういえば















だよね
344. Posted by     2007年02月04日 20:32
つーかこのお話が出来た当時の法で考えなきゃ駄目だぜ
345. Posted by     2007年02月04日 20:32
思考の勉強なんだから童話でいいだろ・・・
なんでも否定したがるなこいつら
346. Posted by    2007年02月04日 20:32
これが人間同士なら明らかに殺人だけど…
347. Posted by     2007年02月04日 20:33
俺は、豚を食う。
348. Posted by f   2007年02月04日 20:33
とんかつがうまかったので
全 力 で オオカミを弁護してきた。

オオカミ君は肉食です。肉しか食べられない。
だが、この周辺にはブタ君たちしかおらず
ブタ君を食べないとオオカミ君本人が死んでしまう。よって、まず自救行為で違法性阻却されます

さらに当時、オオカミ君は限界まで空腹を我慢しており
それは精神を病むほどだった。つまり、
正常な思考をする責任能力も欠如していた心身こう弱状態であり、
加えて空腹により適法な行為をするだけの
期待可能性も欠くと思われるので責任故意も不成立。

よって無罪を主張します。
349. Posted by     2007年02月04日 20:33
動物に法なんてないんだぜ
350. Posted by     2007年02月04日 20:35
米348
米348
米348
普通に無理だろwwww
351. Posted by     2007年02月04日 20:36
結局、オオカミはブタを食うなってことだな。
352. Posted by      2007年02月04日 20:37
米348
>心身こう弱状態であり、
の割には小屋の攻略法に思案をめぐらしたなぁ
353. Posted by    2007年02月04日 20:37
狼は家畜に手をつけたので人間の法に従い猟銃会によって射殺が妥当と思われます
354. Posted by    2007年02月04日 20:38
おいおい、狼と豚といっているが、それぞれ人間だったらという前提だろうよ。^^;
355. Posted by     2007年02月04日 20:38
無罪です

なぜなら優秀な知能を持つ末弟の豚が自分に不利な証言をするわけがありません
356. Posted by    2007年02月04日 20:39
とんかつ食いたくなってきたブー。
357. Posted by     2007年02月04日 20:40
これにケチつけてる奴はなんなんだ?
思考実験の試みとしては悪くないし、
皆で出した結論ならそれでいいじゃん。
そもそもこの議論がどういった前提条件で行われたのかも分からないのに、
その結論だけ取り出して間違ってるだの、
人間の世界や日本の法律に当てはまらないだの言うは馬鹿げている。

2ちゃんねらーや米欄より、この中学生たちの方がよほどまともに思える。
358. Posted by     2007年02月04日 20:40
こんな糞な題材を元にするより、桃太郎あたり使えよ。
俺にはあの物語中の鬼達がかわいそすぎる。あの鬼達が岩手の鬼や青鬼さんだったらどう裁くんだ?
359. Posted by     2007年02月04日 20:40
食われても腹を切れば復活するような世界の話しだし
360. Posted by     2007年02月04日 20:40
結局人間に食われるという形で死刑になっちゃうんだろ?
361. Posted by     2007年02月04日 20:41
じゃあ、ブー罪ってことで。
362. Posted by このコメントは削除されました   2007年02月04日 20:41
このコメントは削除されました
363. Posted by     2007年02月04日 20:43
アリス探偵局が見たくなったぶー
364. Posted by f   2007年02月04日 20:43
>>350 >>352
(´・ω・`)えーいけそうなんだがなぁ

>>358
桃太郎もブタ物語も大差ないと思うぞ?
この記事がクソに見えるなら、桃太郎でも
おそらくクソだって結論になる
365. Posted by     2007年02月04日 20:44
※362
それだよ! リアルにイメージしやすいな。
366. Posted by     2007年02月04日 20:45
※364
周りに食べ物がないなんてどこにも書いてない
そも、母豚がいたはずだ
367. Posted by  緑豆   2007年02月04日 20:46
で、今日の給食はトンカツですが皆さんどう思われますか?
368. Posted by このコメントは削除されました   2007年02月04日 20:48
このコメントは削除されました
369. Posted by     2007年02月04日 20:48
入ってこなきゃいいんだから過剰防衛も糞も
大人しくなるまで蓋しとかなきゃ怖いし、大人しくなったら普通に死んでるだろ
370. Posted by     2007年02月04日 20:51
>>45が見えない。
ここで動物愛護法はないだろう…。
371. Posted by      2007年02月04日 20:51
米369
逃げろよ。安全な土地に。罠仕掛けて待ち構えるとかありえねぇw
372. Posted by     2007年02月04日 20:51
連続殺人犯を野放しにした警察の責任も問おうぜ
373. Posted by f   2007年02月04日 20:52
>>366 それもそっすね。狼イ
374. Posted by     2007年02月04日 20:53
※371
家の中に罠を仕掛けても有罪なんだ
なら、ライトは取りあえず放火未遂で有罪だな
375. Posted by    2007年02月04日 20:56
>>373
てめぇ母ちゃんなら食うのか!?食うのかァァァ―――!!?
376. Posted by      2007年02月04日 20:56
米374
仕掛けた上つかったからな。
377. Posted by    2007年02月04日 20:57
米364
この判例では被告人は子豚君という大前提を忘れてるぞ。それに既に狼君は死亡しているから、
論点は子豚君の行為の違法性と故意の有無についてだと思うが。
378. Posted by     2007年02月04日 20:57
>>371
どう考えたって追いつかれるwww
379. Posted by      2007年02月04日 20:58
>368
激しくわかりやすい事例ktkrwwww
380. Posted by ('A`)   2007年02月04日 20:58
殺狼罪だろ・・・常識的に考えて…
381. Posted by 〇   2007年02月04日 20:58
「七匹の子山羊」の母山羊は明らかに過剰防衛。
おかげでアナスイが理不尽に殺されるトコロだった。
382. Posted by     2007年02月04日 21:00
ディベートかぁ…
俺も中学にしょーもないのやったわww
383. Posted by     2007年02月04日 21:00
>357
別に厨房の判決自体に文句言ってねーだろ。
俺らならどんな判決出すか、とかを話してるんだと思うが。
384. Posted by     2007年02月04日 21:01
絶滅種の日本狼殺したので
動物愛護団体から毎日嫌がらせを受け
正当防衛で無罪だった豚が、林の中で首を吊ってる姿を
近所の人に発見される。
385. Posted by     2007年02月04日 21:01
米381
心配すべき所が違うwwwwwwwwwww
386. Posted by       2007年02月04日 21:03
米377
甘い。
これだけ用意周到な子豚だ…
子豚は確実に狼の遺体を処理するだろう。
殺害の証拠もろとも、人目につかないところに、な。

…つまり、この事件は、殺害された狼Aの仲間の狼Bたちが
子豚たちの居る地域に「食事」にいった狼Aが警察に届け出た結果、発覚したんだよ!
そして裁判にかけた狼Bこそ、この中学の教師…そう、この教師は狼だったんだよ!

387. Posted by     2007年02月04日 21:04
米384
なんと言う後日談。俺がおいしく召し上がってあげよう。(ノД`)
388. Posted by     2007年02月04日 21:05
チェンソーを持った怖いおじさんが
「豚うめえ豚うめえ」
「お前の兄弟に会わせてやるよ」
「食いながら犯ってやる」
と言いながら玄関をたたきまくってるようなもんだ

心神耗弱当たり前
子供心なら、脳漿ぶちまけるぐらい殺してもまだ動き出しそうな不安がある
389. Posted by     2007年02月04日 21:07
母豚は、この狼が自分の所にくる前に時間稼ぎとして子豚に独立をすすめたんじゃね?
390. Posted by このコメントは削除されました   2007年02月04日 21:07
このコメントは削除されました
391. Posted by     2007年02月04日 21:08
米388
アナタガコワイ
392. Posted by     2007年02月04日 21:10
ブヒ、ブヒヒ・・・
393. Posted by     2007年02月04日 21:11
貞子を殺しても罪ですか
394. Posted by     2007年02月04日 21:12
>>393
死んでます。
395. Posted by     2007年02月04日 21:13
>392
鍋で狼を煮た後何かに目覚めたブタの図、か。
396. Posted by    2007年02月04日 21:15
A国に強盗目的でB国民が不法入国しましたが
A国民は返り討ちにしました
B国はA国に謝罪と賠償を求め
国際裁判所でB国が勝って10億の賠償金と
謝罪を勝ち取りました。

新ビジネスの予感
397. Posted by     2007年02月04日 21:15
民族対立問題として扱うべきじゃね?

子豚=白人 狼=インディアンとか
398. Posted by f   2007年02月04日 21:16
>>394
意義あり。貞子さんは呼吸をしていた気がするのですが
三徴候説に反していませんか
399. Posted by     2007年02月04日 21:17
※398
異議を認めます
400. Posted by このコメントは削除されました   2007年02月04日 21:19
このコメントは削除されました
401. Posted by 239   2007年02月04日 21:20
罪刑法定主義は一般に法律無ければ犯罪無く刑罰無しって考えだった…はず。
刑法の行為の主体は人であるから、豚や狼が殺しあった所で刑法に則って裁くって言うのは、おかしいでしょって言いたかったんだよ。
でも頭の固い馬鹿の言い訳みたいになるなw
あと裁判員制度と陪審員制度は似て非なるものだから。
402. Posted by     2007年02月04日 21:22
動物の世界には殺人罪も正当防衛もない
403. Posted by      2007年02月04日 21:24
>>399
オイwwwwwwwwwww

過去にちゃんと死んでたし、井戸から痛いも出てきたから死んでると思うんですが。
404. Posted by     2007年02月04日 21:26
愚かな狼にはCあるのみ
405. Posted by     2007年02月04日 21:27
日教組的には結論が殺人罪でokなんだろうが、

「たとえ殺人罪になろうとも
自分が殺されそうな状況にあるなら
戦わなければならない」
と教えるのが正しい教育だ。

そうすれば
「いじめられて自殺するくらいなら戦え。」
「核で他国を脅す隣国を放置せず核兵器で対抗しろ。」
といった常識的な判断が出来るようになると思う。
406. Posted by     2007年02月04日 21:27
※403
生き返ったんじゃね?
よくあることじゃん、仮死状態なんてw
407. Posted by tgty   2007年02月04日 21:28
結果なんてどうでもいいだろ。
根拠を示して議論する、という過程を学ぶための授業だったんだろうから、
それが果たされれば結論が殺人か正当防衛かなんてどっちでもいい
408. Posted by このコメントは削除されました   2007年02月04日 21:29
このコメントは削除されました
409. Posted by     2007年02月04日 21:30
>>406
あのビデオは死ぬ前に誰かに見つけてもらって助けて欲しかった、と?
410. Posted by     2007年02月04日 21:30
※407
議論のむなしさを知るいい機会だな
結局、鶴の一声
411. Posted by     2007年02月04日 21:31
このとき話合うべきことって狼を説得することは可能かってことが一番大事なんじゃないかな。

その上で導き出される結論として和解は無理→やるしかない的な流れ作れるんだし。
まあ今回の結論は教師がかなり誘導してる部分あると思うよ。
412. Posted by     2007年02月04日 21:34
最も話し合うべきことは、地裁の重要性についてではないか?

懲役十年て
413. Posted by  412   2007年02月04日 21:35
あ、間違えた。×重要性○必要性。
414. Posted by 329   2007年02月04日 21:36
>>411
そうそうwww意見があらかた出終ってだんまりになった所で「じゃあ〜ならどうかな?」とか言い出すんだよなwwww

で、大抵教師の思想もしくはもともと決められてた結論に収束させてく、と。
415. Posted by    2007年02月04日 21:37
犯人はこの中にいる
416. Posted by     2007年02月04日 21:38
これ、何とかいうラノベであったよね。
童話をもとに仮想裁判する話。

師走なんとかの、タクティカルジャッジメントだったかな?
ファンタジアバトルロイヤルって雑誌に掲載されてた。
417. Posted by なにが疑問て   2007年02月04日 21:39
1 「10〜15年のケース」と裁判官が結論付けてるのが一番ひっかかるよなぁ。
あくまでその裁判官個人の見解によるものだと思うが、
そういう前置きはあったんだろうか。

「相手の話を聞いて柔軟に考えを変えることも必要だが、
自分の考えに根拠を持って簡単に迎合しない姿勢を身に付けることも重要だ」
というなら裁判官みたいなある程度権威ある人にコメントさせちゃまずいのでは。
その道のプロが出した結論だから、
いくら反抗的な厨房でも授業のコンセプトとは裏腹に
意見変えちゃう人が多いと思う。
418. Posted by     2007年02月04日 21:40
みんな目をつぶって。いいかい、正直な気持ちになるんだ。






今日はいろいろ話し合ったけど
やっぱ豚は美味しいと思うやつ手を上げてみ。





……先生は、豚より牛だな。
419. Posted by      2007年02月04日 21:42
おまえ...なんら罪のない子豚がいきなり狼に死姦されて食われそうになって、
ありったけの知恵を振り絞ってなんとか食われまいとした。
結果、狼を殺さなければ生き残れなかったが殺してしまった事によってムショで3〜5年臭い飯を食う羽目になった。


こんな判決出たら絶対控訴するね。
420. Posted by     2007年02月04日 21:43
※418
パペットマペットのウシくんとカエルくんと
しんすけのブタ君とヘビ君を思い出した

なぜか思い出した
421. Posted by     2007年02月04日 21:44
>418
その締めは予想外だわwwwwwwwwwwwwww
422. Posted by     2007年02月04日 21:44
懲役10年はありだとしても被害者?の狼には2件の前科と明らかな殺意があるのだから、被害者感情と状況を鑑みて、執行猶予付きってのが妥当でしょうかね。
それとも、この裁判官は「豚には“家を捨てて逃げる”という選択肢もあり、狼に対する行為には正当性が認められない」と言うことか?
423. Posted by     2007年02月04日 21:44
緑文字の人が的確すぎてふいたwwwwwwwwwwwwwww
424. Posted by      2007年02月04日 21:46
 
豚に日本の法律は適用されません
 
425. Posted by    2007年02月04日 21:46
記事だけ見ての感想だが、まあいいとは思うよ。
裁判員制度の利点や、そもそもなぜ裁判員制度が必要になってきたか理由も知らずに叩く奴が最近多いしね。
ただ中学なら、普通に起こりえそうな事件等を仮想してやればいいと思うんだが。
こういう童話とかだと、変に別の倫理観とか混じってしまう可能性あるし。
426. Posted by f   2007年02月04日 21:46
>>414
今回みたいに童話の情報だけで裁判の真似事をする場合
結論は出ないと考えていいと思う。
法律の解釈自体流動的なもので、それを教師の一存で
誘導するって言うのはありえないんじゃね?
あるとすれば、全然違う方向に行きそうな場合に
ベクトルを戻すくらいじゃないかと。
裁判官もいるんだから、その辺は大丈夫だろ。たぶん

>>417
殺人罪は刑法199条だが、
その刑罰は死刑または無期、若しくは5年以上の懲役
完全にブタ君が敗北して、悪質な殺人として
認められた場合の最高懲役を語ったんじゃね?
生徒のリアクションがでかい方が面白いだろうしw
427. Posted by     2007年02月04日 21:47
だよな
昔こういう本が売られてた
童話とか昔話をネタに犯罪性とか裁判だとどうなるかとかそんな内容の。

馬鹿教師がネタに困って本のパクリ授業やったら
報道されちまって慌ててる姿が想像できるw
428. Posted by Posted by   2007年02月04日 21:49
きっと豚は、14歳以下だから罪には問えない。
14才未満の者はどんな事件を犯しても刑事罰を受ける事はありません。 
429. Posted by ひょうタン♂   2007年02月04日 21:49
俺が聞いた『三匹のこぶた』では
豚の兄貴たちは家が飛ばされた時点で弟の家に逃げてて、狼も鍋に落ちて火傷して退散
みんな生き残りENDだった
それはともかく、人間に置き換えると
・狼は兄2人殺していて3番目も殺す気できています
・煉瓦造りの家を吹き飛ばせなくってかなり悪態ついてました
・屋内で火を起こせば煙突から煙が出ます
(暖炉に火があることは容易に予測できた)
・鍋に落ちたからといってもすぐに飛び出す可能性が高い
(=すぐ襲ってくる可能性が高い)
・どうやら飛び出す前に蓋をして防衛した
(3男に対しては不法侵入のみ)

弟が殺人罪に問われたのは
・自分に武器を向けられる前に殺したから
ということですか?
・鍋などかけず釜の前に鉄柵をして施錠していたら豚は無罪、狼は事故死または自殺
でOK?
430. Posted by     2007年02月04日 21:50
明確な弁護役と検察役を置いていたかどうか
最終的に、クラスの総意ではなく裁判官が有罪か無罪かを決めたほうが勉強になったと思う
431. Posted by     2007年02月04日 21:52
痛いニュースかこれ?
432. Posted by     2007年02月04日 21:55
平和ボケしてるのかなwww
また少子化が進みそうだなwwww
433. Posted by r   2007年02月04日 21:55
これが正当防衛と思えない人だらけに
なったら間違いなく
日本は占領されます
434. Posted by     2007年02月04日 21:58
狼鍋にして食ったってすげえ
その腸には兄弟がパンパンに詰まってんだろ?
それごと煮詰めたって、どれだけ末弟のブタは上の二匹に追い詰められてたんだよ
これ多分食い終わったら、首吊って死んでるな
435. Posted by     2007年02月04日 21:58
※431
裁判長を務めた教師が痛い人だったんですよ、きっと。
436. Posted by     2007年02月04日 22:03
高校で裁判員制度をドラマで説明するDVDを観たことがある。
その中での討論は突っ込みを入れたくなるようなものも結構あったな。
437. Posted by      2007年02月04日 22:04
正当防衛だろ。
常識的に考えて・・・。
438. Posted by 417   2007年02月04日 22:05
※42
ああ、そういう前提つきで言ったんなら納得
できるね。

執行猶予についてもフォローしたのかもしんないけど、
わざわざ記事に書くことでもないと記者が判断して
書かなかった可能性もあるね。

ううむ単純に教師側を批判すればいいって問題じゃないな
439. Posted by 法の精神   2007年02月04日 22:06
……これが愚民の思考回路か。
成る程、外敵と認定すべき反社会的な屑どもにまで人権が適用される訳だ。
豚と狼に人間の法を適用するとは。警察機構も無いのに、何が法の正義を保障するのか。そもそも、豚と狼に対等な契約が成立する訳が無かろうに。
即ち、彼らの関係は純然たる弱肉強食であるのだから、自己防衛の備えを怠った豚長兄・豚次兄が殺害されて食されるのも天然自然の理であり、狼は無罪である。
また、末っ子豚が自衛と報復の為に狼を茹で殺して食したのも、天然自然の理であるのだから、当然無罪である。
学生は兎も角として、現職の裁判官が斯様な裁定を下すようでは、国が乱れるのも道理と言う物だ。
440. Posted by     2007年02月04日 22:10
人間にたとえるなら
檻から逃げて腹をすかせたライオンが(食物連鎖の上にいる生物なら何でも)
家に入ってきたから知恵を使って殺した、か?
え?懲役十年?
そもそも豚と狼じゃ土俵が違う
441. Posted by     2007年02月04日 22:11
  ∧,,∧   チャーハン作るよ!!
 (;`・ω・)             ヘ⌒ヽフ⌒γ
 /   o━ヽニニフ       (・ω・ )  )
 しー-J              しー し─J
442. Posted by     2007年02月04日 22:11
当然、基地外と一般人じゃ違うよね
443. Posted by f   2007年02月04日 22:12
>>439
中房に完璧を求めるのは逆効果じゃね
最初は間違いだらけでいい加減なものから入っても、
遊びながら学べばそのうち見れるようになるんだし、ゲームだって最初はへぼプレイしかできんしょ。

あと、言葉を理解し家を作れる時点で
ブタ君とオオカミ君には人権が認められると思うのですがいかがでしょう。
444. Posted by     2007年02月04日 22:12
童話を使うな、童話を。
445. Posted by      2007年02月04日 22:13
狼がブタを捕食しようとして
返り討ちに合う、動物界の事で裁判をするな
無罪も有罪もねええ
446. Posted by 名無し   2007年02月04日 22:14
これ人間に置き換えて考えると恐ろしいね
447. Posted by      2007年02月04日 22:15
米440
>そもそも豚と狼じゃ土俵が違う
ライオンと言うか人食いをするオカルト集団の法が適切。種族が違うことを問題にしたら話が成り立たない。
448. Posted by     2007年02月04日 22:19
過剰防衛というなら、ホームアローンこそまさにそれ
このブタは生きるか死ぬかでやっているが
あの映画は、人体実験しているようにしか見えん
449. Posted by     2007年02月04日 22:19
人を殺し続けなければ生きていけない人なんて現実には存在しないだろ
現行の法の範囲を逸脱してるから議論しても平行線になると思うが
450. Posted by ´,_ゝ`   2007年02月04日 22:19
>>37
あんたいいとこに目をつけたねwww
451. Posted by ふう   2007年02月04日 22:20
論点は子豚の行為が殺人か正当防衛かの2択。
争点は子豚が日常的に同じ鍋で湯を同じ時間帯に湯を沸かしていたか。
(狼が落ちてきたのは偶然といえるか?)

しかし、中学生の回答にもあるとおり、子豚の行為の背景も考慮していること、狼が子豚の親族を2匹も殺害している”殺人鬼”であること、から、正当防衛といえるとおもうが、クラスの総意が”殺人”になったのは明らかに恣意的なものを感じる。
教材として殺人にしないと授業が成り立たないのはわかるが、教師や裁判官がクラスの総意を殺人罪適用に結びつけるよう公権力を持って誘導したと見受けられる点が既に陪審員制度が破綻していることを示す。

つまるところ、法律の素人が他人を裁く陪審員制度なんてやめとけ、ということでFA?
452. Posted by     2007年02月04日 22:20
ホームアローンが米448でしか出てなくて驚いた
453. Posted by      2007年02月04日 22:21
米448
未成年→無罪
豚はどうかといえば、大人だと思う。少なくとも成人はしてるんじゃないかな。
454. Posted by    2007年02月04日 22:21
>>裁判官に「実際なら10年から15年のケース」と聞かされると、驚く声が上がったという。

このニュースのきもはここだろ。
この裁判官はどこの裁判所のだろう。
455. Posted by このコメントは削除されました   2007年02月04日 22:25
このコメントは削除されました
456. Posted by      2007年02月04日 22:26
>>451
陪審員制度なら裁判官が何言おうが、
陪審員の決定に逆らえないぞ。
日本は裁判員制度ね。
457. Posted by      2007年02月04日 22:27
米452
既出だと思って言えなかったw

米454
それは生徒の関心を引くためにオーバーに言ってるだけだろ。
458. Posted by     2007年02月04日 22:28
ブタって骨まで食うから、証拠不十分で無罪じゃね?
459. Posted by      2007年02月04日 22:29
米451
過剰防衛だろ。つまり、殺人罪が成立する。
460. Posted by 法の精神   2007年02月04日 22:29
※443
言葉が喋れて、家が作れても、共存の意思が無い者とは共同社会を作れないし、それならば社会の秩序を維持する為の法律なんてのも必要無いと言うか、其れを制定したところで保証してくれる力が上に無いし、そもそも豚と狼は力関係が対等ではないから、不平等条約以外は結べないよ。
……其れらの前提を無視した結果が今の法治主義社会の歪みになって噴出して来ている訳で。
ぶっちゃけ、社会の明白な敵であるヤクザや暴走族、汚職官憲なんかを問答無用で外敵と見なして処刑出来ない人間の法治主義国家よりも、弱肉強食の自然界の方が、まだ平等で対等で公正だと思う。
461. Posted by     2007年02月04日 22:34
>>248が真理だなwwwwww

この豚の家に電話が無い=警察呼べない。
豚が走っても、狼が100%勝つと分かっている状況では正当防衛。つまり、この場合は正当防衛が成り立つ。って説明すれば分かるのかな?
これがもし、豚が時速300kmで走れて、狼が時速100kmでしか走れない と明白に分かっていたなら過剰防衛になるけどなwww
法律云々って、ケースバイケースだから、童話とか何通りも解釈が出来るものは難しいぞ・・・。まぁ、今回のは一般的な豚と狼なら正当防衛になる。煮えたぎる湯の中でオオカミが出られないようにふたをした ってのは、「湯に入れておけば絶対出てこないし、出てきても殺されずに逃げる!」とでも考えているのか?wwwww
子ブタが湯を沸かした鍋はあまりに大きく不自然。計画的な犯行だ
って、とっさに防衛する手段がそれなら、計画とか無く正当防衛だろwwww
と、俺なら言うだろうなw
462. Posted by     2007年02月04日 22:35
仮に動物園のライオンが檻から脱走したら射殺対象じゃない?
この場合はライオンが人間を襲う生き物で人間は襲われる生き物だから。
豚と狼の間にも同じことが言えるのでは?豚にとって狼は話し合いでなんとかなる相手じゃないんだよ。
463. Posted by     2007年02月04日 22:35
人間を殺したことがない人間に、どこまでやればそいつが死ぬかなんて分からないに決まってる。
何秒釜茹でにすれば戦闘不能にできて、かつ生存させることが出来るかなんて想像もつかないだろう。
殺意はあったかもしれんが、それを立証するすべはない。裁判官が決断すること。
自供すれば話は別だがな。
464. Posted by このコメントは削除されました   2007年02月04日 22:36
このコメントは削除されました
465. Posted by     2007年02月04日 22:36
豚と狼じゃ法で裁きようがないだろ
466. Posted by      2007年02月04日 22:39
米461
そうか?焚き火程度なら乗ったぐらいでは死なない。まさか、鍋がおいてあってお湯が沸いてて落ちたところをふたをされるとは思わないだろ。
というか、落ちて火傷で負傷したところで逃げればよかったわけでやっぱ過剰防衛じゃないかな?
467. Posted by f   2007年02月04日 22:41
>>460
すごい飛躍してるみたいだけども、
弱肉強食が平等だと言うなら、やくざや暴走族が徒党を組んで
一般市民を陵辱するのが正当化されるぞ?

あとやくざや暴走族が何かをやらかしたときのために法律があるんであって
何もしてない連中を一方的に裁くのは人権がないのと同義。

あとブタ君とオオカミ君の話でも、
力関係が対等でないからこそ法律でどう裁くかってこったろ?
元々がおとぎ話なんだから、できる範疇でやればいいんだよw
468. Posted by    2007年02月04日 22:41
授業の目的は、討論を経験させることの他に、
今時の子供は愚かである、と結論付けるためにもあるのかもしれん

371辺りはまさにそんな感じ。
469. Posted by     2007年02月04日 22:43
※466
狼が侵入できないように、バリケートを展開してますから逃げ道はないです。
それに、狼の戦力は未知です。油断が死へ誘う世界です。
470. Posted by     2007年02月04日 22:43
のちに三人目の継母になる女に唆されたシンデレラが
二人目の継母を殺してる事について。

とかの方が現実味ありそうな題材だと思うぞ。
471. Posted by    2007年02月04日 22:44
「ブタはブタ小屋へ行け!」



これでおk
472. Posted by f   2007年02月04日 22:44
>>463
正当防衛に殺意や自供は全く関係がない
なにさらすんじゃワレ氏ねやヴぉけええええええ!と叫びながらやっても
正当防衛になる。
473. Posted by     2007年02月04日 22:46
子豚「殺さなければ殺されると思い無我夢中でした」
で、罪軽減
474. Posted by     2007年02月04日 22:47
童話なんかに法だなんだと追求してどうすんだとw
475. Posted by     2007年02月04日 22:47
5 盗犯等防止法1条1項で正当防衛の範囲は拡張されるから、過剰防衛になるかどうかも微妙。
そもそも、
急迫不正…狼の進入があるため○
自己又は他人の権利防衛…○
必要性…火を焚かないと死ぬため○
相当性…自己の命を守るための行為なので○
要件は満たしてるので、正当防衛は成立すると思う。

ただ、正当防衛の対象に物(動物)も含まれるかどうかで議論は分かれるがなw

476. Posted by このコメントは削除されました   2007年02月04日 22:49
このコメントは削除されました
477. Posted by      2007年02月04日 22:49
>豚と狼じゃ法で裁きようがないだろ
あほ。思考実験だというに・・・そんな個と言うと中学生に笑われるぞ。

米473.
殺人罪成立してるやん。
478. Posted by     2007年02月04日 22:51
つ本音と建前
所詮オオカミもブタもケダモノ
最後は本能がモノを言う
479. Posted by このコメントは削除されました   2007年02月04日 22:52
このコメントは削除されました
480. Posted by 法の精神   2007年02月04日 22:52
※466
手加減ってのは、自分より弱い相手にしか出来んよ。
下手に手負いにさせて、相手の行動力を剥奪し切れなかった場合、逆上した相手に何をされるか解らんし。
益してや、相手に家の中に侵入されて、トラップを突破されたら次の手は無い状況だぜ。

そもそも、俺は『過剰防衛』って考え方が好きじゃない。
襲撃した側は自分の都合で相手を否定しようとしているのだから、反撃された結果どうなっても文句を言うべきではないし、そんな危機的状況で助けに来れなかった市民や官憲が被害者にやり過ぎだのどうこう言えた義理ではないと思う。
481. Posted by     2007年02月04日 22:52
俺の知ってる話だと、暖炉じゃなくて窯(オーブン)なんだが

そのまま焼肉ウマー
482. Posted by 法の精神   2007年02月04日 22:53
※467
弱肉強食の世界なら、輩が徒党を組んで弱者を襲撃するのも当然許される。
だが、弱者が武装して徒党を組んで反撃して残虐に殺害するのも正当化される。
当然、お互いにお互いの権利なんて認めてない、自分の事しか考えてない酷い世界だよ。
でも、今の社会では法の不備や司法の腐敗で、悪党が笑って弱者が無くような判決が下る事も少なくない。
そんな連中からしたら、守ってくれない国なら無くてもいいと言うか、寧ろ報復を邪魔しないで欲しいと思うだろうなって事。

んで、豚と狼は力関係が対等でないから、法律で対等に争うとこまで行かないんだよ。
解りやすく例に出すと、ハムラビ法典。
自由人と自由人は対等であるから、目には目の罰を下されたけど、自由人が奴隷を傷付けても、持ち主に賠償金を払うだけで済んだんだ。
豚と狼はこの関係に近いと思うな。
483. Posted by 法の精神   2007年02月04日 22:53
※466
手加減ってのは、自分より弱い相手にしか出来んよ。
下手に手負いにさせて、相手の行動力を剥奪し切れなかった場合、逆上した相手に何をされるか解らんし。
益してや、相手に家の中に侵入されて、トラップを突破されたら次の手は無い状況だぜ。

そもそも、俺は『過剰防衛』って考え方が好きじゃない。
襲撃した側は自分の都合で相手を否定しようとしているのだから、反撃された結果どうなっても文句を言うべきではないし、そんな危機的状況で助けに来れなかった市民や官憲が被害者にやり過ぎだのどうこう言えた義理ではないと思う。
484. Posted by     2007年02月04日 22:54
いきなり生々しい実際の刑事事件やるよりも、
親しみやすくていいんじゃね?

まあ、前提条件があやふやなのは問題だけど、
それは問題を作って配った教師がちゃんとしてたら、
欠点にはならないだろうし……。
485. Posted by     2007年02月04日 22:54
>>472
防衛の意思と並存しうる程度の攻撃の意思なら防衛の意思を欠くものではないってだけで、その程度を超えればその限りじゃないだろ。


>>477
違法性が阻却されるので殺人罪は成立しない。
486. Posted by    2007年02月04日 22:58
豚や狼を人間に置き換えるなら、
世界も人間社会に置き換えないと意味が無いと思う。
487. Posted by      2007年02月04日 22:59
米485
>子豚「殺さなければ殺されると思い無我夢中でした」
どのあたりで違法性がなくなるんだ?無我夢中だったらいいの?
488. Posted by f   2007年02月04日 23:01
>>482
人権や法律をなくして報復の邪魔をするなって、
正直報復どころの騒ぎじゃなくなると思うが、
北斗の拳みたいな世界が好みなのか?

あと、ブタ君とオオカミ君の力関係は
法的争いに影響しないぞ。
弱者を守るために法律を使うんであって、
そもそも「自力救済」の考えは法的に認められてない

コテが法の精神なのに、秩序の崩壊を望むのかね?w
489. Posted by f   2007年02月04日 23:08
>>487
代弁になるが、殺意を持って襲ってくるオオカミ君を攻撃する場合、
正当防衛として違法性がなくなり無罪。

あと、ブタ君が「これは正当防衛だ」と思っている場合、
責任故意が阻却されて過失致死どまりになる。
490. Posted by     2007年02月04日 23:09
面白アイデア授業に先生自画自賛
491. Posted by     2007年02月04日 23:09
悪いが、この子豚たちは晩飯に狼狩って食っただけだ。
492. Posted by     2007年02月04日 23:10
※479
でも、狼の台詞がこうだったら印象かわる
「たす、助けてくださ、い。も、もうしませ。あ。ああ。ああ。すみませんあ、でああ」か
「上等ッだ、出てやるっ。絶対にこっからおん出て、ぶっ殺してやるっ。
 租チンだけ残して手前のお袋に突っ込んでやっぶは、からよwww」
493. Posted by    2007年02月04日 23:13
ディズニー版で一番怖いのは狼じゃなく
壁に掛けられている父の肖像画
494. Posted by     2007年02月04日 23:15
有罪になるわけ無いよ




議論が操作されてないなら普通はさ
495. Posted by f   2007年02月04日 23:16
>>492
確かに前者のビデオが残っているなら過剰防衛
後者なら正当防衛ぽい

ただオオカミ君が死んでいてビデオもない場合、
弁護側が「熱湯に監禁されて”上等だwww”は考えにくい」と
間違いなく突っ込んでくる部分ではあるね
496. Posted by     2007年02月04日 23:21
何で誰も不能犯を主張しないの?
497. Posted by     2007年02月04日 23:23
じゃあお前 牛もブタも食わないんだろうな
498. Posted by     2007年02月04日 23:25
人を殺し続けなければ生きていけない人が家に侵入してきた場合に置き換えて考えればいいの?
そんな判例はないと思うけど
499. Posted by     2007年02月04日 23:29
時代を考えると自力救済の世界ではないかと。
500. Posted by     2007年02月04日 23:34
うむ

議論がなされるのはいいことだね
501. Posted by     2007年02月04日 23:34
マジめに話してるお前らワロス
502. Posted by 法の精神   2007年02月04日 23:35
※488
社会にとって、一人の被害者は、所詮歯車の一つの欠落に過ぎん。
だが、一人にとって、自分の被害は自分の世界全ての欠落となる。
我々は法が義務と引き換えに権利を保障し、自己救済権と引き換えに正義を代行して庇護してくれるから、社会と契約して裁きを任せている訳だ。
その法が悪を庇護して被害者を救済しないならば、被害者は自己救済権を取り戻す資格がある筈であり、被害者の報復行為を法が邪魔するならば、そんな法は少なくとも被害者にとっては無い方がマシだって話だよ。
勿論、所詮他人事の第三者にしてみれば、被害者がトチ狂って武器振り回して暴れてる「いやぁねぇ、騒ぎ起こされて迷惑な話だわ」な訳だが。
503. Posted by 法の精神   2007年02月04日 23:35
俺は人権の無い世界が好きな訳じゃ無い。
ただ、善人の人権が守られず、悪党が人権を盾に好き勝手する世界なら、人権が無い同士対等に殺し合える世界の方がマシだっつってるだけだよ。
自力救済が認められてない、にも関わらず、他力救済がきっちりと実行されない、ならば、自力救済の権利を返すべき、って主張。ご理解戴けて?

弱者を守るってのは理想であって、現実には金持ちや法律知識持ち、コネ持ちに有利なのが法廷での戦い。
それに力関係が影響しない社会関係なんて存在しない。
嘗て明治政府が出来て直ぐに日本が法治主義の諸外国に対等な条約を結んで貰えたか?

俺は法の条文よりも法の精神を大事にする。
近代法の理念ではなく、更にその根幹となる、共存繁栄の意思を法の精神と呼称しており、其れに反する場合は法の条文も理念も有名無実となる故に認めない。
504. Posted by     2007年02月04日 23:35
たまには復讐私刑法の『マンモス』も思い出してください。
505. Posted by     2007年02月04日 23:36
分かるけど、揚げ足とるなよw
自分達が中学生の時に実際の裁判の判決なんか気にした事ないだろ。
童話で十分。高校生になったら実際の判例使えばええ。
506. Posted by     2007年02月04日 23:41
つまり10マナ払えってか
507. Posted by    2007年02月04日 23:41
国内の治安事情にもよるが、
今の日本で不法家宅侵入したやつが、危なくないわけがない。

狼は通常のルート外から不法に家屋にへの入室を試みて、調理中の鍋に落ち死亡した。
結果、不法侵入を試みた不審者が事故死した。
と言われればそこまでだと考えられる。

ようは、本当のことを誰が何処まで話すかで状況が作れるなんて、マスゴミがいつも実践してくれてるじゃないか。
508. Posted by    2007年02月04日 23:44
優等生「はい、話し合いで解決すればいいと思います。」
509. Posted by      2007年02月04日 23:50
米507
鍋に落ちたまではいいとしてふたをしたは明らかにやりすぎだろ。
510. Posted by f   2007年02月04日 23:51
>>502-503
ああ、結局金だろっていう部分はわかるな
ただ、全ての司法が腐ってるわけじゃないし、
大多数の一般人は現行の法律、憲法に守られてるわけで
それまで否定してしまっては意味がない。

俺は貧乏だから自分で守る手段を選んだぜ
自分に法的な力があれば貧乏でも平気だしw
511. Posted by     2007年02月04日 23:52
煙突から暖炉に落ちて焼け死んだ、なら子豚は無罪だろうけど
鍋に落ちた狼を、ふたで死ぬまで抑えたのが問題なんだよな。
512. Posted by     2007年02月04日 23:53
童話を素材にして法律上どうなるかを考えてるのに、
「こんな話自体がありえない。」とか言う奴はどうなんだろう。
あと、正当防衛の要件を知らないで正当防衛の成立を論じられる神経が分からん。
お前ワールドの正当防衛と違うから何?って話と思うんだが。
513. Posted by     2007年02月04日 23:56
人間で考えると、家族を皆殺しにし、凶器(狼の牙)を
持った殺人鬼が家の中に忍び込んできた子供(子豚)が
煮殺したってわけかな。

狼は一見丸腰の侵入者に見えるけど、こりゃどうみても
殺らなきゃ殺られる状況だから過剰防衛にならないような気もするなあ。
514. Posted by     2007年02月04日 23:58
米512
童話を素材にすること自体が間違い
515. Posted by     2007年02月04日 23:59
なかなか良い授業をする学校だと
位にしか感じなかったが
2ちゃんねらーの反応があほすぎてワロタ
こういう馬鹿な話で盛り上がる掲示板って
なんかいいなぁと思った。
516. Posted by    2007年02月05日 00:00
「極悪非道な狼が、自分を殺す目的で侵入してきている」
ということを確認した上での行為なら、少々過剰ではあるけど、正当防衛かもしれない。
でも、童話から、この豚がそこまで確認してるかどうかは、不明。
煙突から落っこちてきたのが、狼より先に煙突上ってきた「息子の家を訪ねたら入れなくて困った親」だったら、どうなるんだ。
改心した狼が、お詫びの品持って訪ねて来たんだとしたら?
517. Posted by     2007年02月05日 00:00
>>503
>俺は人権の無い世界が好きな訳じゃ無い。
>ただ、善人の人権が守られず、悪党が人権を盾に好き勝手する世界なら、
>人権が無い同士対等に殺し合える世界の方がマシだっつってるだけだよ。

ちょっと現実社会に絶望しすぎかとw
善人を守ってくれる力のある人も沢山いるわけで、
仮にそんな世界になったならば、法で守るよりも
多大な力の上でしか弱者は守れなくなる。

ケンシロウのいない北斗の拳の世界を
生き延びていくなんて考えたくも無いな。
518. Posted by     2007年02月05日 00:01
童話は怖いんだよ
519. Posted by     2007年02月05日 00:01
結局中学校的には、三男ブタはどういう行動をとれば良かったんだ?
とりあえず、狼も豚も人間に置き換えるとすると、
狼は二人の人間を不法侵入を経て殺して喰らった、カニバリストでシリアルキラーのダブルヘッダー。
間違いなく歴史に残る猟奇殺人者。
まさかこんな「モンスター」を相手に「話し合い」なんて
カードを要求するんじゃあるまいな・・
520. Posted by     2007年02月05日 00:02
>>516
誤想防衛
521. Posted by     2007年02月05日 00:03
物語は物語でとどめておけよ
522. Posted by     2007年02月05日 00:04
米519
「逃げる」「助けを求める」じゃないかな。
少なくとも殺人鬼だからって殺していいという道理はない。
523. Posted by      2007年02月05日 00:06
米521
空想科学法律読本って結構面白いよ。賛否両論だとは思うけどね。
524. Posted by       2007年02月05日 00:10
>69 など
ゆとりだからしょうがない
実際の判例じゃみんなやる気にならない
525. Posted by .   2007年02月05日 00:12
 三姉妹だったら
「何故色仕掛けで命を増やさなかった!」
と糾弾できるかも
 減るより増やす。算数の問題だな。
526. Posted by    2007年02月05日 00:12
何やってんだよww
527. Posted by    2007年02月05日 00:12
何やってんだよww
528. Posted by 516   2007年02月05日 00:13
>>520
相手が死ぬとこまでやっちゃったら、過剰誤想防衛なのでは。

>>519
兄弟が殺された事実を知ってるなら、まず警察に通報。その上で、身辺を警護してもらい、狼を捕まえてもらう。
待ち構えてぶっ殺す、は、法律のない世界(童話)ならあり得るけど、現実ではアウトだろう。
529. Posted by      2007年02月05日 00:13
米524
ゆとり関係ないだろ。
530. Posted by     2007年02月05日 00:13
俺は「童話をムリヤリ法で裁くという『おバカなニュース』」って意味に取ったんだけど間違いだった?
なんか真面目に「裁けないで終わらすな」って言うやつが多いからさ
531. Posted by      2007年02月05日 00:15
米528
せいぜい野中の一軒や程度を想定すべきだろうな。
532. Posted by @   2007年02月05日 00:15
狼にも狼なりの子豚達を抹殺する動機が
あったとすればってことか。
子豚にもどこか後ろ暗いところがあったのかもしれない。双方真実を法廷で証言。
そうすれば狼も子豚もどこかで酌量の余地が
あって仲良くハッピーエンドと。

           



でも食欲だろ。動機は。
533. Posted by <   2007年02月05日 00:17
 殺人未遂は正当防衛にならないのかw
まあ逆に殺人計画を立ててっとこもミソだしな。
534. Posted by      2007年02月05日 00:18
三番目の子豚はレンガで家を建てる。
狼はいくら息を吹き付けても、レンガの家を吹き飛ばすことはできなかった。
狼は三番目の子豚を家の外におびき出そうとたくらむが、子豚は常に狼の裏をかく。
最後に狼は煙突から忍び込もうとするが、三番目の子豚が用意した
煮えたぎる鍋一杯の熱湯に飛び込んでしまう。
子豚は狼を料理すると、そのまま食べてしまう。

By wikipedia

ちょ、子豚くんも狼食べちゃうのか((゚д゚ ;)))

>>522
猟奇殺人鬼が自分の家の中に押し入ろうとしている。
こんな家におそらく電話なんて無い、逃げても豚と狼
つまり子供と大人の差くらい明らかにこっちが逃げ足遅い
近くにいたであろう2匹の兄弟が家を壊された上に
殺されているのに誰もこの狼を何とかしようとしに来ない
つまり、おそらく近くに誰も助けになれる人はいない、
もしくはこの3匹以外ご近所さんはいない。
さぁ、どうする((゚д゚ ;)))
535. Posted by ?   2007年02月05日 00:18
 まあ本来童話の内容の原本は残酷極まりない。
536. Posted by 鼾   2007年02月05日 00:20
面白そうな授業じゃないか。
「オオカミは人間じゃない」
「これは童話の話だ」
そんなこと誰だって分かってるよ

それをふまえた上で
裁判制度を学べるんじゃないか

中学生に裁判について興味を持ってもらう
いい機会だろ。

537. Posted by     2007年02月05日 00:20
人間社会に捕食者と被捕食者の関係があればうまく置き換えられたんだが
538. Posted by このコメントは削除されました   2007年02月05日 00:21
このコメントは削除されました
539. Posted by このコメントは削除されました   2007年02月05日 00:22
このコメントは削除されました
540. Posted by     2007年02月05日 00:23
米528
しかし、兄弟を殺害し、あまつさえ不法侵入をしたという誤解されても仕方の無い状況を作ったのは狼だ。
誤想過剰防衛を訴えることは難しいと思うが。
541. Posted by     2007年02月05日 00:24
師走トオルって人気あるんだな
542. Posted by 小県郡出身、高校は市内   2007年02月05日 00:25
おもいっきり地元なので徹底的に擁護する。

●この授業の目的は「裁判員制度について考えさせること」。出した結論がおかしいとか叩いてる奴は完全に的外れ。論理的思考とディベートを経験できたんだから、それでいいじゃないか。
●「童話でなく実際の判例でやるべき」という批判には一理あると思うが、精神的に未発達な中学生にそこまでやらせていいのかどうかは意見の分かれるところだと思うよ。父兄からの反発もあるだろうし。架空の話の方が突っ込んだ議論がしやすい、と教師は判断したんだろう。
●この授業は新奇な試みではあるが、ゆとり乙とか日教組云々とか、そういうこととはあまり関係ないんじゃない?国旗国歌拒否るような教師見たことないし。

それよりも、裁判員制度は国民全員が考えざるを得ない問題なのに、全然他人事でいた自分に気づかされた。
「中学生でさえ考えてるのに・・・」
俺はこのニュース読んでそう思ったよ。
543. Posted by    2007年02月05日 00:33
耐震基準は大丈夫かな〜。まずは建築士から訴えてみるか。
544. Posted by     2007年02月05日 00:33
米542
授業自体は(警察制度があるかわからん童話を使用したとかはともかく)
いいんだが、本物の裁判官の「10〜15年」という信じられない裁定に納得がいかんわけだ。
545. Posted by      2007年02月05日 00:34
童話を現実に当てはめる行為自体ナンセンスではないのか?
というか童話上の架空の存在であり擬人化されているとはいえ動物に日本の刑法が適用されるかと言われると無理じゃないのか
その時点で間違っていると
546. Posted by ?   2007年02月05日 00:34
<542
 いや、この授業。ここでも一石投じたって
ことを考えると(内容を踏まえ)、
 ある意味これら多々のケースも一つの形ってことでいいんじゃない?
 とりあえず皆で裁判員をいろんな角度から
体感できたよ。題材も面白かったし、
 例え釣りとしてでも傑作だった。
 まあ不謹慎かもしれないけど。でも結局物事は
いろんな方向から観察しなきゃならないし。
547. Posted by @   2007年02月05日 00:36
 判決に興味を持って論ずるのは面白かったw
 まあ・・・確かに中身も童話だったし。
 
548. Posted by    2007年02月05日 00:37
>>542
んだねぇ。
一見善悪がはっきりしてる感じがする童話でさえ、
人によっちゃ全く捕らえ方が違うってのが大事やね。

現実世界は、小説や漫画でもありえないような事件は
沢山起こってるわけだし、もっと複雑怪奇なものもいっぱいあるだろうしね。

関心を持つってのは大事なことだな。
549. Posted by    2007年02月05日 00:38
人間が豚や狼を食べても当然無罪なのに、豚や狼が相手を食べたら殺人罪に相当するっておかしくね?
550. Posted by    2007年02月05日 00:39
豚「奴は俺を本気にさせた。それだけだぜ、おっさん」
551. Posted by 月に10万円は稼げるサイト   2007年02月05日 00:39
結局なにがしたいのかよくわかんねぇwww
552. Posted by w   2007年02月05日 00:40
 人生で生じる疑問の一つ一つに意味があるって思った。おのおのの持ってる疑問、それを考えて
行動するってことは勉強になった。
 疑問を持ち、答えを探すことはいいことだ。
 
553. Posted by     2007年02月05日 00:40
殺し合いで生き残ったほうがしょっ引かれるのはまあ当たり前
554. Posted by f   2007年02月05日 00:41
>>545
逆に言わせてもらうと、この童話程度の情報すら
法的解釈で裁けないのに、実際の事件を扱って
一体何が出来るのかって話だろう。

言わばアレだ。テストで0点だった。問題が悪い!と言うタイプw
555. Posted by     2007年02月05日 00:42
豚「この手がひづめじゃなかったら、釜茹でなんてせずにこの手で引き裂いてやったものをっ」
556. Posted by o   2007年02月05日 00:42
 童話のパロが世の中から減らないワケが
分かったな。残念ながらこりゃおもしれーわw
557. Posted by     2007年02月05日 00:44
※542
まぁ確かに、中学生だもんな。お花畑なのもしょうがないか。
将来彼(彼女)らが大人になって裁判員に選ばれて
似たようなケースの事件に出くわしたとき、
「一般人でもキチガイマーダラーでも命の価値は平等です」なんて
シラフで寝言をほざかないことを祈ろうか。
558. Posted by w   2007年02月05日 00:44
 な、なにイ!?
 最初の読解力から勝負は始まっていたのかっ。
559. Posted by     2007年02月05日 00:45
豚「警察か? 悪い、さっきの電話はまちがいだ。ここには誰も来ちゃいねえ。だからあんたらも帰ってくれ」
560. Posted by     2007年02月05日 00:45
種が違うので話し合いで解決できる相手じゃない
仮に同じ種族だとしても武道の達人でもない限り体力的に劣っているものが殺さずに捕まえるのはかなり難しい
561. Posted by でんおう   2007年02月05日 00:46
 新しいイマジンの話か?
562. Posted by  豚って牙があるんだぜ? 生える前に切るけど、まあもともと猪だし   2007年02月05日 00:47
そして血の味を覚えた豚が、次に向かった先は……
563. Posted by     2007年02月05日 00:48
きっと三匹の子ブタが団結してゲバ棒で
オオカミをボコボコにして人民裁判にかけて
処刑したら無罪
564. Posted by      2007年02月05日 00:49
仲良くチャールストンでも踊ってろ
565. Posted by 小県郡出身、高校は市内   2007年02月05日 00:49
>544
あ、成程。
授業自体の是非はさておき、純粋に法学論議を楽しむ(?)という視点も確かにありだわな。
これは野暮でしたorz

>545
ナンセンスではないよ。
だって現実に当てはめてないじゃん。
裁判所が童話をモチーフにして判決を下したらナンセンスだけど、これは中学生が授業中に議論しただけでしょ。
「童話上の架空の存在」を用いて架空の話をしたところで、それがどうしてナンセンスなの?
566. Posted by ^   2007年02月05日 00:50
>562
のちの「続・3匹がKILL」である。
567. Posted by @t   2007年02月05日 00:51
>#549童話の世界なので、そこは擬人化が行われている。つまり、豚には人の法律を適用してよい。
ところで実際にこれを行うとどうなるか。当然、過剰防衛となり殺人の罪に問われることになる。何故か。これを一方的であると必ずしも言えないのだ。狼は確かに殺人犯(意図的に食べてきた)だが、豚は狼を罠にはめた時点で、警察に行くべきだった。したがって当然彼らは狼に対して、私刑を加え、死亡させたのだから、「傷害致死」か「殺人」の罪が科せられる。
この寓話で実は本当の「悪人」は豚であるということでもある。何故なら狼には「不幸な境遇=捕食しなければ死」があったわけだが、「正等防衛を笠に着て」殺害した豚には残念ながらそういった「境遇」は存在しない。小さい頃、豚に何故か腹を立てていた人はもっと怒っていい。
568. Posted by    2007年02月05日 00:52
Amazonは刻命館でもいいよな
569. Posted by    2007年02月05日 00:53
これで殺人罪が成立すると思っている裁判官って…。しかも、10〜15年とは…。
570. Posted by     2007年02月05日 00:53
ここでも議論が盛り上がってるところをみると
授業の題材としては良質だったんだろうな

実際にオレも受けてみたいよ、こんな授業
571. Posted by     2007年02月05日 00:54
Amazonは羊たちの沈黙でも……豚だから駄目か
572. Posted by     2007年02月05日 00:55
※562
ママー逃げてー
573. Posted by     2007年02月05日 00:55
お肉屋さんごっこ

これは全員無罪でOK?
574. Posted by     2007年02月05日 01:00
法曹の勉強しているとこの手のディベートはよくやらされるw
いかにして有利な証拠をでっち上げるかという訓練をしなくちゃいけないから
575. Posted by     2007年02月05日 01:00
仔豚たちは狼をおいしくいただきました。

おしまい。
576. Posted by     2007年02月05日 01:01
食べるための殺人ってところが、擬人化を困難にさせるのだが
しかも大団円も狼を食べておしまいって……


狼。日本では大神とまで言われるのに、西洋じゃなんて哀れな獣なんだ。
送り狼だって、本来は森に迷い込んだ人間を森の外へと送り出す狼のことなんだぜ?
577. Posted by     2007年02月05日 01:03
てめえは豚を怒らせた
578. Posted by     2007年02月05日 01:06
狼って群れで生きる生き物なんだから、この狼が連続殺人犯とは断定し辛い
もしかしたら別人かもしれない
579. Posted by 。   2007年02月05日 01:12
本気で書くのはキモいだろうけど、この裁判官の判断って、急迫不正の侵害が予期されており(狼が煙突から来ると予期される)、更に積極的加害意思があってそれが迎撃体勢として客観的に推測される(熱湯を沸かしている)から正当防衛でなく殺人罪になるってこと?
それとも初めから湯があっただけと判断して、急迫性は欠けずに正当防衛になるのか?
正当防衛学びたてだからよく分からん。
580. Posted by     2007年02月05日 01:14
つまりこれはアレか
狼=人間
豚=人間
と言う仮定の下に判断すると

人肉しか食えない上にあたりかまわず暴力を振るい、しかも標的の家を破壊してまで食べようとする狂った人(狼)に対して、力を持たないか弱い子供達(豚)が襲われた時、豚達は知恵をしぼって狼を撃退した。

しかし、狼の常軌を逸した行動により、狼は不本意ながら死んでしまった。

この時、豚はどうなるのか、と言う問題な訳か。

え、これって…現実ならウルトラ警備隊でないの?
581. Posted by @   2007年02月05日 01:15
母校じゃねぇかwwwww
頼むぜおいwwww
582. Posted by     2007年02月05日 01:18
生き残った最後の豚の作り話である可能性もあるんじゃないか
第三者の犯罪に見せかけた保険金狙いの殺人事件か
583. Posted by     2007年02月05日 01:20
結局、豚の証言しだいだ罠
つか、連続殺人犯の狼は捜索願が出されるだけで豚は完全犯罪の成立だと思うお
584. Posted by     2007年02月05日 01:22
貴様ぁっ、黙っとらんと何か喋ったらどうだ





……ぶひ?
585. Posted by      2007年02月05日 01:23
>579
キモくはないよ。
ガチの法律議論聞きたい奴もいる。
だからこのスレこんな伸びたんよ。
586. Posted by 法の精神   2007年02月05日 01:23
※567
狼 捕食しなければ飢え死に
豚 殺さなければ殺される
自分の身を守る為に相手を完全に行動不能にするのは当たり前の事。
銃弾は必ず二発撃ち込めって習わなかったか?
相手に反撃される危険を冒さねば法に触れるって段階で其れは法の不備だ。
そもそも、生きる為に殺して捕食する事を肯定する者は同じ社会の生き物ではない。何故我々が殺人や食人を忌むのか?其れを認めては同族を信じられず、社会が離散して成立しなくなってしまうからだ。
狼が豚を食わねば生きてけないならば、其れは最初の時点で相容れない外敵であったって事。
つまり、共同社会も作らないし、共通する法律も持たない。
弱肉強食なのだから、殺そうとした以上は殺されても文句は言えない。

※578
実は猟奇犯罪集団だったりしてよ?
587. Posted by    2007年02月05日 01:23
つーか不自然も何も煙突の下でお湯沸かすのにどんな大きさの鍋使おうが勝手だろw
588. Posted by このコメントは削除されました   2007年02月05日 01:24
このコメントは削除されました
589. Posted by     2007年02月05日 01:27
豚に対してこんなに熱くなれるのは素敵だ!
今日はポークカレーを食べました。
590. Posted by     2007年02月05日 01:27
※587
だからそんな大きな鍋が常備されてるのが不自然。
自分より大きな生物が余裕ではいるような鍋が普通の家にあるか?

とはいえ、鍋なんだから具を入れて煮込むのは自然。
具を入れたら吹き零れないように気をつけながらも蓋をはずさないのは当然。

いつのかにか狼が入ってました?
知りませんよそんなこと
591. Posted by     2007年02月05日 01:28
※590
異物混入事件発覚だな
不二家かよ
592. Posted by     2007年02月05日 01:30
食うのはいいから、毛ぐらいそれよ。内臓も処理しようよ。in兄弟なんだし。
593. Posted by     2007年02月05日 01:34
俺はガロンを応援する
594. Posted by     2007年02月05日 01:38
米592
すでに豚骨だろ。いいスープになる。
595. Posted by あ   2007年02月05日 01:38
この場合、初めから熱湯が沸かしてあり、それに狼をとっさに落としたのなら正当防衛に出来るが、狼が煙突をゆっくり下っている間に熱湯を沸かしたのなら殺人罪になり得るな。
正当防衛の場合、既に兄弟が喰い殺されているのだから、熱湯に落としても過剰防衛にはならないだろう。なってもかなり減刑されると思う。煙突から入ってるんだから、熱湯に落とすのは緊急状態では仕方ないわけだし。
596. Posted by     2007年02月05日 01:41
誰か空目か神狩屋呼んできて!
597. Posted by     2007年02月05日 01:42
お腹すいたお
狼すごいな。おれ子豚三匹も食えないお。



きっと、ジャック=ハンマもびっくりな怪物なんだろな
598. Posted by     2007年02月05日 01:44
※597
ビスケット=オリバか?
599. Posted by     2007年02月05日 01:46
この話はきっと中学生に、たとえ不法侵入してきた連続殺人鬼を殺しても、今の日本の法律では罪に問われるということを伝えたかったに違いない。
600. Posted by    2007年02月05日 01:51
そもそも童話の世界に法を無理矢理当てはめる訳なんだから、豚=人間と考えると、オオカミの方は…息だけで家を破壊したり、人間を食ってしまうような人間なんて、居ないと言うことになるからなぁ…。

オオカミ=プレデターあたりが丁度しっくりくるんじゃねぇか?
601. Posted by     2007年02月05日 01:51
狼「俺はお前を食おうと思ってるが、抵抗せずに開けろ。言っておくが俺を殺せばお前は有罪だからな。俺か?俺はどうでもいいさ。一匹やっても二匹やっても同じ。当然三匹だろうがな。つーわけで開けろ」
602. Posted by ひ   2007年02月05日 01:57
いや、殺しても有罪とは限らないっての。
603. Posted by    2007年02月05日 01:59
豚が「不当判決」として、高裁に上告したそうですな。
604. Posted by  最後の弁護人   2007年02月05日 02:00
無罪を主張します
605. Posted by      2007年02月05日 02:00
>本物の裁判官の「10〜15年」という信じられない裁定に
中学生の興味を引くためにオーバーに言ってるだけだろうが。

米600
狼の身体能力じゃなくてたとえば重機を使ってとか置き換えればいいと思うよ。

米601
反撃しただけでは有罪じゃないと思うけど食べちゃったからなぁ・・・
606. Posted by     2007年02月05日 02:03
※605
オーバーに言うなよと、俺は主張する
誇張表現する裁判官て駄目だろ
弁護士か検察になってろよ
607. Posted by    2007年02月05日 02:08
>>605
>狼の身体能力じゃなくてたとえば重機を使ってとか置き換えればいいと思うよ。

それじゃあ豚の正当防衛で良いと思うな。家まで破壊するような戦闘能力を持った奴が、こっちを殺そうと執拗に攻めてくる訳だからな。周囲に頼りになる警察が居る訳では無いし。
608. Posted by  月光のカルボナーラ   2007年02月05日 02:09
そもそも銃刀法違反で逮捕しておくべきじゃね?
警察の怠慢が今回の(ry
609. Posted by    2007年02月05日 02:11
ぶっちゃけ煙突もレンガで蓋しとけばよかったとも思う
610. Posted by     2007年02月05日 02:12
というかこれは思考ゲームだろ?
その場合豚とか狼の事情は完全無視で
擬人化&現代に即した形で考えるべきじゃないのか?
実際大学のゼミで似たような議論したことが
あるぞ・・・
611. Posted by     2007年02月05日 02:13
※609
煙こもるってw
612. Posted by     2007年02月05日 02:14
殺人よくないって意識を植えさせて終了
無抵抗主義完成まであと五分
613. Posted by このコメントは削除されました   2007年02月05日 02:15
このコメントは削除されました
614. Posted by     2007年02月05日 02:17
この世界の政府が
オオカミで成り立っているのか
それともブタでなりたっているのか
で決まる。
615. Posted by     2007年02月05日 02:19
※614
多分、大臣は犬だ
616. Posted by     2007年02月05日 02:21
初期設定の仕方次第では、豚と狼の罪状が逆転してしまうな。
617. Posted by     2007年02月05日 02:22
>>613
この場合狼=人間で考えれば
快楽殺人目的が妥当だと思うな・・・
童話をモチーフにしてもう少し曖昧な点を
つめて問題にしてもらえれば分かりやすいのにな・・・・
618. Posted by     2007年02月05日 02:23
米615
多分、ドラゴンボールがネタだと思うけど

犬が豚を管理し、犬になれない狼が罪を犯すって考えたら妥当だな
619. Posted by このコメントは削除されました   2007年02月05日 02:26
このコメントは削除されました
620. Posted by     2007年02月05日 02:27
※617
狼が食べた生き物ってなぜか腹を切れば出てくるから、未成年略取が目的だったのかもよ?
621. Posted by    2007年02月05日 02:28
俺リアルで中日新聞取ってるんだが、この記事見てこの中学生アホかと思ったね。この場合どう考えても立派な正当防衛。でなきゃ死ぬぞこのブタ。
622. Posted by      2007年02月05日 02:28
米612

無抵抗主義はこの際関係ないし。どうしても日教組とか自分の得意な分野にもって行きたいみたいだね。

そもそも、殺人良くない→無抵抗主義っていう繋がりが意味不明だしw
623. Posted by     2007年02月05日 02:32
子豚の年齢はいくつだ?
子豚=十二歳ぐらいなら恐怖に駆られて蓋をするぐらいアリだろ
死ぬまでというが、動かなくなるまで蓋をした結果死んだのかもしれん



まあ結局、食べてるので弁護しようがない
いや食べてしまったため殺人の証拠がないかな
624. Posted by    2007年02月05日 02:33
とりあえず落ち着け
これは昔に作られた童話だろうが
くそ真面目に語る話じゃないぞ
625. Posted by      2007年02月05日 02:36
五十分程度の授業で結論を出していいテーマじゃないよな

でもクラスの総意って言うけど、一クラスしかないのかこの学校
数クラスあって全クラスがこの結論に達したのか?
626. Posted by      2007年02月05日 02:41
米623
独り立ちしてる時点で人間で言えば成年なんだろう。親から見ればいつまでも子供だ。

>いや食べてしまったため殺人の証拠がないかな
狼の体毛が鍋とか便から検出されたんだよ・・・普通にありえるな。
627. Posted by     2007年02月05日 02:56
※626
ごめん論点ずらした

狼の目的が子豚を食べることではなく殺害のみが目的だと仮定する場合
子豚のとった行動も人食ではなく殺人止まりだったと仮定すべきだな

「食べた」を証拠隠滅の暗喩としてもいいが
628. Posted by     2007年02月05日 03:00
童話がベースのメリットは条件を曖昧にできることかなんかな?
それによってより理論を補足出来た方が説得力を持つ。
裁判員がどうとかより、ディベートの訓練向きか。
中学生向けとしてはこういうテーマのがいいんじゃないだろうか。
具体例使うには中学生はまだ幼い気がする。
629. Posted by     2007年02月05日 03:00
蓋をした理由が
殺すためだったのか、殺されまいとしたためなのかが曖昧
630. Posted by     2007年02月05日 03:37
人間を殺したわけじゃないから
器物破損罪じゃないのか?(それとも損壊罪か?
えーと、最大で何年になるんだっけ?

631. Posted by       2007年02月05日 04:04
童話の架空と現実の刑法をごっちゃにするな
632. Posted by 糞みそ子豚   2007年02月05日 04:32
豚「兄さん達がころされた…」
狼「ぐへへっ子豚ちゃんどこかなーそのぷりぷりのオケツをこっちに見せておくれ」
豚「……聞き間違いか?いまケツって…ぼくオスだぜ」
狼「家の中かなー?この前街で見かけたときにウホッ!いい男…て思ってね」
豚「ガチだこいつはガチだ、早く逃げないと!!どうするアイツは何所にいる?窓から見るか…」
狼「そろそろ や ら な い か ?」
豚「やりません!どうするオレ?やるかヤられるか…やろう、やるしかない!」

あなたはヤりますかヤられますか?
633. Posted by 秋田   2007年02月05日 04:49
※629
弁護士「彼は殺されまいと思うあまり蓋をした」
検事「彼は殺そうという思いで蓋をした。理由はある、彼は兄弟を殺されたのだ」
弁護士「異議あり。彼は兄弟が殺されたという事実に気付いていなかった。近くから轟音がしただけ、とある」
検事「しかし、普通にバリケートをひくなら水でよかった。わざわざお湯にしたというのは殺意があったということでは?」
弁護士「どういう理屈ですか。推論はよしてください」
検事「彼は何らかの方法で兄弟の死を知っていた。この一件、そう考えたほうが、実に自然だ」
634. Posted by 秋田   2007年02月05日 04:50
弁護士「何を、いえ何が言いたいのです?」
検事「つまり、正当防衛でも過剰防衛でもありません。周到に用意された計画犯罪なのですよ、裁判長」
弁護士「異議あり。僅か数時間のことですよ。いつ計画を行なったというのです?」
検事「ちっ、結論を急ぎすぎたようだ。裁判長、今の発言は取り消します。ですが、予期していたというのは事実です。狼一人が溺れるほど大きな鍋を沸かすのにどれぐらい時間がかかると思いますか? 一時間や二時間? それでは足りない。その点についてどう思う?」
635. Posted by 秋田   2007年02月05日 04:50
弁護士「偶然だ。彼はたまたまシチューを作ろうとした」
検事「偶然? 偶然だとしたらずいぶん奇妙な偶然だ。あの大きさの鍋で作る必要が果たしてあったのか。裁判長、彼は一人暮らしだったんです。一人暮らしにあの大きさは似合わない」
裁判官「確かに」
弁護士「まってください。理由はあった。彼は一人暮らしとはいえ周囲に家族がいた。料理を振舞ったとしてもおかしくはない」
裁判官「確かに」
検事「暖炉でシチューを作る人間がどこにいる?」
弁護士「最初は普通にキッチンストーブで料理をしていた。狼が侵入しようとしたのでバリケートとして配置した。ただそれだけです」
検事「墓穴を掘ったな。狼一人が入るような鍋をどうやって暖炉まで運ぶ? よしんば運べたとして他のもので穴をふさいだほうがよっぽど効率的ではないかっ」
弁護士「それは…」
検事「殺意はあった。それも複雑なね」
636. Posted by ね   2007年02月05日 05:10
こういうのに「現代日本じゃないんだから」とか「この童話はそういう趣旨ではない」とか言うのって、童話に「狼と豚は会話出来ない」とか「残酷な描写がある。けしからん」云々言うのと同じよね。
637. Posted by 子供を   2007年02月05日 05:16
ミスリードするのは、思いのほか簡単。
いい意味でも悪い意味で吸収しやすいから、自分の判断と
今教えられたことの区別が付きにくい。
638. Posted by 賢い子供だったら   2007年02月05日 05:18
動物同士の殺し合いなら犯罪ではないって
いいきりそうなものだけど。
そうさせない雰囲気でもあったのかな?
639. Posted by     2007年02月05日 05:18
おいおい、これ俺の地元じゃねぇか。
こんな授業あるのかよ・・・

それはそうと、これってどうなんだろうね。
殺意を持った奴が家に侵入してくるなんて考えると、普通に恐ろしいんだけど。
簡単な防犯グッズ程度で凌げるものかねぇ。
泥棒に入るとは大違いなんだしね。
あと、確かに狼も煙突で火を焚いているの判ってただろうしね。
それでも進入してきたんだし、狼にも非はあるだろう。
あとはまあ、鍋に落として気絶でもすればいいけど、その後もまだ動けるようだったらヤバイな。
・・・まあ考えてみると、どっちも殺す勢いで何とかしないといけない状況だからもめてしまうんだな。
640. Posted by このコメントは削除されました   2007年02月05日 05:31
このコメントは削除されました
641. Posted by        2007年02月05日 05:32
1 地元の中学校の図書室にあったかちかち山は殺したおばあさんを鍋にして食ったシーンがあるんだが。
642. Posted by しげ   2007年02月05日 05:34
綺麗事を行っているようにも思えるな
もしも殺意を持った奴が侵入してきて、子供や妻を殺されるぐらいなら、家族を守るために殺人犯を殺すね
もちろん、自分の身を守るとしてもね

しかしまあ、なんで裁判の勉強で童話持ってくるかな〜
作り話しなどを題材にされても困るんだけど
実際に起きた事件を取り上げろって
こんなもの、話を盛り上げるために書いていることなんだから、いちいち突っ込み入れたって意味ないんだからよ
643. Posted by    2007年02月05日 05:39
既に目の前で兄弟二人がやられて、ホラー映画さながらに壁壊そうとしながら殺人鬼が迫ってきてるのに、過剰防衛も無いと思うんだけど。

この豚ときたら、それでも攻撃に出た訳でなく、家の唯一の穴である煙突を塞ぐ為に火をたいて鍋置いただけなんだから。
そしたら勝手に狼が足滑らせて落ちてきた。
下手すると鍋から出て、手負いで攻撃してくるかもしれない。

貴方は、鍋の蓋閉めて逃げられないようにしますか?

→はい
 いいえ
644. Posted by     2007年02月05日 06:18
人間サイズで考えたら正当防衛適用間違いなしだと思われる
ワラの家≒人間の野宿用の簡単なテント
いくら布だからってテントを肺活量だけで
吹っ飛ばせる人間は皆無
豚サイズでも家と呼べるようなものを吹っ飛ばせたら天災そのもの
そんなモンスターが一度鍋に落ちたくらいで重症負うとは考えにくい
ましてや子豚=人間の子供だとすると子供が一流格闘家の何百倍も強い相手と戦うようなもん
そもそも子供だとしたら精々少年院送りが関の山だが
645. Posted by    2007年02月05日 06:29
この場合でも過剰防衛は成立し得るよ。例えば正当防衛として鍋に落として、気絶でもして狼が攻撃をやめたにもかかわらず更に攻撃を続ければ過剰防衛になる。熱湯に落とす行為が防衛行為として過剰と判断された場合にも過剰防衛に当たる。
凶悪な連続豚喰い魔だから、刑が免除される可能性が高いけどね。免除されなくても相当減刑されるのは確実。
646. Posted by     2007年02月05日 06:34
……そもそも起訴猶予だろう
647. Posted by nk   2007年02月05日 07:05
米636
童話の中の世界観を現代の法律に当てはめて模擬裁判を行う事は無茶だ。
この童話から得られる教訓とかけ離れている。
と言った事が狼と豚が会話できないやら残酷だけしからんと言うのとどうして同じになるのかよく分からんのだが。
648. Posted by      2007年02月05日 07:09
2chの反応読むまで小3くらいの話かと思ってたら中3かよ・・
ひでぇな
649. Posted by このコメントは削除されました   2007年02月05日 07:24
このコメントは削除されました
650. Posted by     2007年02月05日 08:10
日本って、相手は殺す気マンマンで、被害者を殺害したように見えたが、被害者がうっかり生き残ると未遂になるよね。
過失と故意の差がないというか。

結論、日本の司法はおかしい。
651. Posted by     2007年02月05日 08:13
煙突から入ろうとした狼は、下で鍋がグツグツ煮えたぎっているのを確認したしました。
贖罪の意味を込めまして覚悟の自殺だったともいえる。
652. Posted by     2007年02月05日 08:15
では、外で不審な物音や、近所の人の叫び声があったときに、たとえばゴルフクラブやバットをもって外に出るシーンとかドラマではありますが、過剰防衛になってしまいますが。
当然の策であり、過剰とはいいませんよね。
653. Posted by      2007年02月05日 08:18
自衛のためでも殺人は殺人だろ。
654. Posted by ふじこp   2007年02月05日 08:26
童話の内容に無理矢理人間の法を適用しようとするのは野暮。
無理に童話使わずちゃんと実例使え。そうしないと意味ない。
655. Posted by P   2007年02月05日 08:35
興味を持たせるために童話で理解させようとしただけでは?空気読めない発言が多すぎ
656. Posted by たしか赤十字の見解だと   2007年02月05日 08:36
国際人道法は復讐を認めていないと読んだ気がした。
復讐と自衛はちがうぞ
657. Posted by     2007年02月05日 08:59
当てはめようがないものをムリヤリ当てはめることで議論を泥沼化させて
考える力を養おうとしたんだよ
658. Posted by        2007年02月05日 09:05
明治時代からあだ討ちが禁止に
659. Posted by     2007年02月05日 09:09
豚と狼の戦争なんだ、殺す事のどこが悪い。
人間に置き換える事とは、話の根本が違うじゃないか。
殺していい大前提があるうえでの、釜茹でだ。

まあ、わかりやすくした事ぐらいわかったうえで、童話で理解はどうかと思うわけだよ。
660. Posted by      2007年02月05日 09:24
>人間に置き換える事とは、話の根本が違うじゃないか。
お前の話のほうが根本から間違ってる。
661. Posted by    2007年02月05日 09:46
これ更正の余地があるとか言って狼解放したら
ほとぼりが冷めた頃にまた殺しに来るだろ。
現実の事件もそんなことだらけだなw
662. Posted by      2007年02月05日 09:59
実際の事件で〜ってのは受験生の「なぜ勉強するの?」に近い発言だな。
663. Posted by     2007年02月05日 10:28
猟友会涙目wwwwwwwwwwww
664. Posted by     2007年02月05日 10:38
654. Posted by ふじこp 2007年02月05日 08:26
童話の内容に無理矢理人間の法を適用しようとするのは野暮。
無理に童話使わずちゃんと実例使え。そうしないと意味ない。


どっちが野暮だとww
665. Posted by    2007年02月05日 10:43
どうせなら同じ種類の動物同士の話しにすれば良いのに。
捕食者と被捕食者並立させて正当防衛だのなんだの言われてもなー
666. Posted by        2007年02月05日 10:57
お前ら空気嫁よ・・・
この場合教訓云々は関係ないだろ・・・
667. Posted by *   2007年02月05日 11:03
まぁ、この裁判の話はあれだ、思考力とディベート能力を鍛えてるようなものだ。お前ら過剰反応しすぎ。

しかし、題材を選べ。いまどき中学で三匹の子豚はねーよ。
668. Posted by     2007年02月05日 11:12
これでこの生徒達は今後、どんな童話もこういう風にみえちゃうんだろうな。
かわいそうに…。
669. Posted by     2007年02月05日 11:15
中学生くらいなら論理的意見よりも
話し方のうまい奴の意見のほうが通りやすいんだろうな
670. Posted by    2007年02月05日 11:16
「童話の中の動物が有罪か無罪かを決めることが目的の授業」と思ってる人が多くないか?
童話を題材に『裁判とは?』を「疑似体験すること」が目的なんだじゃね?
別におバカな授業とも思えんが・・・
671. Posted by     2007年02月05日 11:24
一、狼は豚の兄弟を複数殺している連続殺豚犯である
一、狼は明らかな害意を以って末豚宅へ侵入した
一、鍋で湯を沸かす行為は生活上不自然とは言えない
一、豚兄弟生存時の会合等に利用できるので、狼が茹で上がるほどの鍋のサイズも不自然とは言えない
一、狼の犯歴や豚兄弟への害意は、末豚宅への不法侵入が生命の危機を感じさせるに十分なものである
一、鍋に落下した狼を解放することは末豚の死を意味するため、狼を解放せずに鍋を閉鎖した行為は正等である
一、鍋に火がかかった状態で煙突からは煙がたなびき、容易に危険を察知可能。よって狼が煙を発する煙突に突入し結果的に狼が死亡した件についての責任の多くは狼本人にある

湯を沸かす行為そのものは生活行為で害意があると認定はできない。
結果的に鍋に落ちた狼から身を守るために蓋をしたのは防衛上当然の処置。
正当防衛か、緊急避難、せいぜい過失致死だろ。
672. Posted by     2007年02月05日 11:26
※667
思考能力を養うのは結構なんだが、正しい回答例がキチガイでは意味ないのではないかw

>>248のように状況の確認が足りていないと思う。
673. Posted by     2007年02月05日 11:30
※671
すばらしい。是非裁判官になってくれ。地裁の。
674. Posted by ※671   2007年02月05日 11:36
※673
ごめん俺法学部中退。
というか色々絶望して違う道にすすんだクチなんだ。
先輩の声とかいって司法試験合格者の話や就任後の裏話きいたら、法曹界に進む気がなくなっちまった。

…学歴上は高卒だが、これでも大学のゼミで主席とったことあるんだぜ./ ,' 3 `ヽーっ
今になって、法律辞めるなら大好きな英文学部あたりに進路変更すべきだったな、と思う。
手に職つけて何年もたって、文学を勉強したくて仕方ない。法律なんかもう何年も見てないよ。たまに裁判傍聴するくらいで。
675. Posted by .   2007年02月05日 11:37
狼が死のうと、ブタが死のうとどうでもいい。
一匹しんだくらいで、絶滅するわけでもないし、騒ぎすぎだって。

裁判かける価値ないだろ。
676. Posted by      2007年02月05日 11:37
米672
正しい回答例とは?そんなものは存在しないのではないか?思考力を養うもんだし。

現実的な事例・・・尊属殺を改正するきっかけとなった事件とか?あれは近親相姦だがやっぱり殺人罪にはなってるよな、たしか。
677. Posted by     2007年02月05日 11:39
※676
>1を最後まで読もうなw
678. Posted by f   2007年02月05日 11:40
>>671
乙。ただ、オオカミ君に直接攻撃してるのに
なんで緊急避難を候補にいれたん?
679. Posted by ※671   2007年02月05日 11:45
※678
一般用語と法律用語で「緊急避難」は意味が異なるんだ。

法学上の緊急避難というのは、急な危険・危難を避けるため、やむを得ず他者の権利を侵したり、危険の原因(自分に権利のない何か)を破壊したりする行為。
末豚にとって煙突経由で狼が表れた件は急な危険・危難に該当する。
そして、狼が鍋から出ようとする(生存の権利)を鍋に蓋をすることで妨害する行為は、豚の生存(危険の回避)のために必要だった。

なので、豚が「生命の危険を感じたので狼を閉じ込めた」と主張した場合は、緊急避難として扱うことも可能だと判断した。
680. Posted by f   2007年02月05日 11:48
>>679
うん、まぁその辺は知ってるんだが、緊急避難は「正VS正」の関係だろ?
オオカミ君は明らかに「不正」なわけで、
正VS不正の正当防衛しか候補にならないはずなんだがどうだろう
681. Posted by ※679   2007年02月05日 11:55
※680
そうでもないよ。よく用いられるのが「凶器を持った暴漢に襲われ逃亡する必要上他人の住居に侵入した」場合は、住居主と逃亡者の間では、住居不法侵入ではなく緊急避難。別に正vs正である必要はないんだ。
あと、例えば、大型犬に襲われたためやむなく反撃し殴り殺してしまった場合、これは器物破損(飼い犬=器物)でも正当防衛ではなく緊急避難となる。

豚vs豚だったら検討に入れないんだが、今回は豚vs狼という特殊なケースだ、ってのも緊急避難を検討に入れた一因かな。
とはいえ俺もコレが最初にくるとは思ってないので、正当防衛の後に書いた。
つまり「これは正等防衛だろう。正当防衛が成立しない場合は緊急避難。仮に豚に罪を認めるにしても過失致死だ」というのが俺の671の趣旨。

後だし説明多いのはコメントの文字数に制限があるからなんで勘弁ね。
682. Posted by ※681   2007年02月05日 12:01
誤解をさけるため言い直し。

「この件は正当防衛だろう。(もし異種族間問題だの何だので豚と狼を法制上同列に扱えない等の問題があり正当防衛として扱う要件を満たさない場合)緊急避難として扱うべきだ。
仮に豚に罪を認めるにしても、せいぜい過剰防衛じゃね?」

まぁ、裁判にかける以上法制上同列に扱ってるハズだから正当防衛を適用だとは思ってる。


なお、俺の法律の知識は相当古いので、現行法にそぐわない可能性や、記憶そのものが間違ってる可能性もある。
683. Posted by      2007年02月05日 12:03
米677
"回答例"ってもしかして裁判官の量刑の話か?別にキチガイじゃないだろ・・・殺した時点で自首したならともかく証拠隠滅の意図があったか別として遺体を食べちゃってるしその分重いんじゃない?

もっとも、厨房の興味を引くためオーバーに言ってるだけだと思うけどな。
684. Posted by    2007年02月05日 12:04
横から眺めてたが本職(?)ってすげえ。
種の違いまでは目に入らなかったなぁ・・
勉強になったよ。
おれも生活にいる分ぐらいは勉強しとこうかなあ
685. Posted by f   2007年02月05日 12:05
>>681
ふむふむ、じゃ今回の件で緊急避難をどう説明する?
登場人物はブタ君とオオカミ君しかいないんだがw
686. Posted by      2007年02月05日 12:06
米682
異種族間ってのは一般人とプロレスラー程度の良いんじゃないかな?もしくは単に価値観の異なる人間同士。

>せいぜい過剰防衛じゃね?
たぶん、中学生の結論はここなんじゃない?だから懲役3年から5年と言ってるんだと思う。数字が適切化は別な議論としてね。
687. Posted by f   2007年02月05日 12:08
と思ったら682で言い直したのね

結論は一緒。正当防衛か過失致死だと思うが、
緊急避難は成立しないと思う。
侵害の対象以外の第三者の利益を侵害してないのに
緊急避難はありえないっしょ。
688. Posted by     2007年02月05日 12:09
警察に通報しろ

という所だが、警察が存在しない。
なのに現在の日本の法律を当てはめて話をする時点で
設定が滅茶苦茶すぎて、教師のツメの甘さしか伝わってこない。
発想は面白いけど。
689. Posted by      2007年02月05日 12:12
ぶっちゃげ、鍋に水張って(それすらいらない気がするが)ふたを閉めるで十分だと思う・・・
690. Posted by    2007年02月05日 12:16
過剰防衛だろ、常識的に考えて。
691. Posted by     2007年02月05日 12:16
どう考えても(正当)防衛です。

過失致死なんてありえん。

だって、司法がないんだぜ。

強制力が存在しないのに生かして放したらただの間抜けだろ。
692. Posted by    2007年02月05日 12:17
*687
侵害の対象以外の第三者の利益を侵害しているかは緊急避難の要件とは関係ないよ。
693. Posted by     2007年02月05日 12:20
良くわからないけど※674の人生に感動した。
694. Posted by f   2007年02月05日 12:21
>>692
あるよw
だってそれがないと正当防衛と緊急避難の区別が
できないことになる。

正当防衛=正VS不正=正のブタ君が不正のオオカミ君に直接攻撃する場合
緊急避難=正VS正=正のブタ君がオオカミ訓からの攻撃を避けるために
     他人の物を壊したり、キツネ君を突き飛ばしたりする場合

この差があるんだしさ
695. Posted by      2007年02月05日 12:23
*681は知ったかぶりを釣るためにもっともメジャーな緊急避難例を意図的にさけてると予想。
難破して人一人ぶんの浮力の木切れを2人で奪い合う場合に相手がおぼれるのを承知で蹴落としても緊急避難で無罪。これが一番メジャーな緊急避難例で緊急避難にさいして最初に習うサンプル。ここに第三者の権利は関係しない。
fクンは知ったかぶりでFAだなw
696. Posted by     2007年02月05日 12:26
米694
はやく、緊急避難の要件に第三者権利でなければならないとする根拠条文を探す作業に戻るんだ。
697. Posted by      2007年02月05日 12:26
米694
不正VS不正じゃないの?結果的に全体の役に立ったかの違いがでるだけで。
698. Posted by     2007年02月05日 12:27
※691
はげどう。

要するに、司法がない=無政府状態の時は、司法権は自己にあるのよ。
近代国家の司法とは、司法権を個人から取り上げ、国家が裁くことにより成り立つ。

もし、三匹の子豚で司法を議論するなら、1匹目の豚を食った時点で狼は逮捕されなければおかしい。
699. Posted by f   2007年02月05日 12:27
>>695
いや、それくらい知ってるけどそれはどっちも正じゃんよ。

今回のはブタ君=正 オオカミ君=不正 だしょ

だから緊急避難は成立しないと言ってるわけで。
700. Posted by      2007年02月05日 12:29
米695
カルネアデスの板だね。
701. Posted by     2007年02月05日 12:30
>>699
あくまで可能性の話なんじゃね?
そう裁く奴もいるかもしれないってことの。
702. Posted by f   2007年02月05日 12:31
>>696
「正」の登場人物が足りないって言ってるんだよ
緊急避難は「正」が二人いないと成立しない
正のブタ君と不正のオオカミ君だけで、どうやって緊急避難できるのかとw

>>697
不正VS不正はなんなんだろうなw
それは知らない。と言うか定義されてるんかね?
703. Posted by     2007年02月05日 12:32
正だ不正だと勝手な要件を作らないように。
704. Posted by f   2007年02月05日 12:34
>>701
刑法の世界ではそういう曖昧さが薄いんだ
だから正当防衛か緊急避難かもはっきり分かれれてる。

今回のように、正が一人。不正が一人しかおらず
しかも正のブタ君が不正のオオカミ君に「直接」攻撃してる場面において
緊急避難はありえないはずなのよ

刑法36条の正当防衛の条文を見ればわかるが、
「急迫不正の侵害に対し」としっかり銘打ってある。
つまり、侵害の対象であるオオカミ君に直接攻撃してるブタ君に
緊急避難は適用されない。
705. Posted by     2007年02月05日 12:35
オオカミがチョンだったらこれは無罪。
氏んで当然。
706. Posted by f   2007年02月05日 12:36
>>703
勝手ってw入門書ですら書いてあると思うが…

じゃ正当防衛と緊急避難を、君はどこで区別してるのよ?
707. Posted by     2007年02月05日 12:41
正当防衛が成立するためには反撃の根拠となる侵害が「急迫」なものでなければならない。この文言を素直に解釈すれば、侵害が差し迫ったものでなければならないようにも思える。つまり、あらかじめ侵害があるのではないかと予測しているのであればその侵害は「急迫」ではないので正当防衛は成立しないとも考えられるのである。

なべを「狼の侵略を予測したトラップ」とした場合は正当防衛の要件を満たさない可能性がある。
その場合、豚に対する違法性阻却事由は緊急避難となろう。
708. Posted by f   2007年02月05日 12:49
>>707
要件に何を考えてるのかわからないが、
緊急避難を言うなら、煙突から侵入してくるオオカミ君が正等だと
証明する必要があるわけだができるのかね?
かなり無理のような気がするんだが。
709. Posted by 赤犬   2007年02月05日 12:50
狼=中国
狼に喰われた豚兄=チベット他多数
防衛に成功した子豚=ベトナム
これから防衛しなきゃならない子豚たち=台湾・日本・フィリピン他多数
番外=南鮮&北韓

こう考えるとどう考えても子豚は無罪!
こう言う例えだとサヨ教師も激しく嫌がるんだろうなぁ
710. Posted by      2007年02月05日 12:52
*708
肉食動物の狼にとって豚を捕食するのは当然じゃネーノ?
711. Posted by     2007年02月05日 12:54
いやすでに食べられて殺されてるやん・・?
そんでなんで過剰防衛・・・?

姉妹3人がいました
うち2人はすでに犯され殺されてます
そして最後に生き残った姉がまさにいま襲われようとしています
姉は最後まで諦めずに、とっさにキッチンにあった包丁を振り回しました
気づいたら悪漢が血まみれで死んでいました

判決:長女に10年の実刑


あれえ???
712. Posted by     2007年02月05日 12:55
米708
肉食動物が草食動物を殺し食うのは不正だと申すか。
713. Posted by f   2007年02月05日 12:58
>>710
生物的には当然だけども、刑法で考えてる以上
元になるのは人権だろ?
オオカミ君にもブタ君にも人権があるとすると、
オオカミ君の行動はただの殺人行為になるはずよ。生物的な面だけで考えれば、強ければ殴っていいとなってしまって意味がない。
714. Posted by このコメントは削除されました   2007年02月05日 13:02
このコメントは削除されました
715. Posted by     2007年02月05日 13:06
えらそうに紹介してるけど、その具体例は全て既出な件について。
716. Posted by     2007年02月05日 13:06
そもそもこの物語世界に警察や司法制度はない、という根本的な問題提起をするやつはいなかったんだろうか。上でも書いてたが、一匹目が食われた時点で警察呼ぶでしょ。
717. Posted by     2007年02月05日 13:10
裁判官とか考え方がおかしいだろw
単純に豚と狼を人間に置き換えてるようだが、
人間と人間の場合と、息で家を吹き飛ばすような恐ろしい狼と子豚では状況が違う。

人間同士の場合は家宅侵入しても殺されるとは限らないが、狼と子豚の場合は100%殺される。
立証するまでもなく、頭に拳銃を突きつけて発射したら死ぬぐらい確定してる。

つまり狼の場合は進入した時点で包丁振り下ろしてるようなモノ。正当防衛が成立する。
718. Posted by     2007年02月05日 13:12
実際これって人間対熊みたいなもんじゃねーの?
熊相手に人間の法律が適用できるのかね?
719. Posted by    2007年02月05日 13:17
俺の母校じゃないか('A`)
720. Posted by f   2007年02月05日 13:18
>>718
上でも書いたけど、人権がないと刑法やその他法律の意味自体がなくなってしまう
だから無理にでもブタ君とオオカミ君には
人権があるとして考えないと討論が進まないと思うわ
721. Posted by     2007年02月05日 13:23
同じ豚勝訴でも考え方が全然違うね

正当防衛派
豚の立場を考慮に入れ、狼の立場は考慮外(or狼は絶対悪前提)
或いは最初から豚が勝訴する前提

正当防衛or緊急避難派
豚と狼双方の立場を検討し、生存権の衝突(捕食活動)の可能性も考慮する

緊急避難派(居るのかな?)
豚と狼の生存権の衝突にすぎない
多分この人は狼が生き残っても狼は無罪だと判断するだろう

※682で種族の違いを述べたのは、俺は狼の生存権も頭をよぎったから。
狼の生存権を認めるなら狼の行為は(いきすぎはあるかもしれないが)ある程度は認められるものだ。
童話の趣旨を鑑み、あと現行法は豚の立場に近いのも鑑みて、俺は正当防衛をまず持ってきた。(が、狼との異種族問題もあるので双方の立場を強く見た場合のために緊急避難も考えた)

こうみると、緊急避難の可能性を全否定するのは某国の愛国無罪に通じるものがあるな
722. Posted by f   2007年02月05日 13:28
>>721
頑張るねキミもwそれぞれの持論だから
どう考えてもいいんだが、緊急避難もありうるとするなら
「オオカミ君の行為=正等だ」
と証明しないといけないわけよ?

人権が認められる世界で家を吹き飛ばして子豚2匹を食って
さらに3匹目を煙突から侵入してまで食おうとするオオカミ君は
正しい行為をしている!と言わなくてはならない。

俺はこれは 無 理 だと思うw
723. Posted by ※721=※671   2007年02月05日 13:30
※722
おまいさんの相手は一人しかいない前提なのか

がんばるも何も俺は1時間ほど食事で席をはずしてたんだが…。
724. Posted by     2007年02月05日 13:31
とりあえずホームアローンの件は
たまたま泥棒が超人だったから良かっただけで、
通常なら殺人事件。
725. Posted by     2007年02月05日 13:33
米723
それはちょっといたい
726. Posted by     2007年02月05日 13:37
焦るとwの数が多くなる法則を見た。
確かに狼にとっちゃ当たり前だけど俺は狼の捕食行為は違法だってスタンスだから、でいいじゃん。
自分が責められてるわけでもないのに、何で自分と違う考えを全部否定してんの?
727. Posted by このコメントは削除されました   2007年02月05日 13:37
このコメントは削除されました
728. Posted by     2007年02月05日 13:44
現実なら双方に人権があるから
豚の全権利を認めつつ狼の権利は制限する
ってのはおかしい。
狼は肉食動物なんだぜ。

でもこれは童話なので俺は豚正当防衛で
FAだと思う。
童話だから狼は絶対悪で狼に人権は無い。
話的に狼豚間で豚が全面的に正しい前提なので
豚勝訴ありきの裁判だから正当防衛で無罪。
729. Posted by     2007年02月05日 13:45
ラプンツェルの母親なら、子殺しだから、軽くなりそうだな。
知らずに息子を食った父親は無罪。

グレーテルは、明らかに殺人だけど小さいから無罪だろうな。
730. Posted by     2007年02月05日 13:45
つーか刑法総論、各論程度ならどこぞの大学ででも勉強させたほうが手っ取り早いと思うけど。

民法や訴訟法はちょっと取っ付きが悪いかもしれんが
予備知識も法的思考力もない人間同士で討論なんかさせてもらちがあかんし
何の勉強にも訓練にもならんと思うが。

なんつーか、不毛な道徳討論だけやって
議論が何だ法が何だってほざいてんだろうなぁ。

胸糞悪いパフォーマンスだって気づくガキがいりゃいいけど
「学んだ」って錯覚するバカのが増えそうな気がする。
すげぇちゃちな愚民化教育なのに、まんまとひっかかる奴が多いんだよなぁ・・・なんでかなぁ・・・
731. Posted by     2007年02月05日 13:46
>>720
人権って人対人に対してしか扱えないんじゃないのかって思うんだが。

まぁそれはそうとしてこれは外国籍の人間が日本で事件を起こした、見たいな話にみえるよ。
おそらくオオカミが住んでいるところの法律とブタの住んでいるところの法律は違うと思う。
ブタの国内で起きたことはブタの法律で裁くとしたらこの場合はブタの法律=現在の日本の法律とおいて考えられるんだよな?

俺法律ぜんぜんわからんけどそういう場合ってどう裁かれるの?
732. Posted by ( )   2007年02月05日 13:50
ちょwwww母校だwwwwww
733. Posted by     2007年02月05日 13:50
ブタ国とオオカミ国が別にあって
ブタ国内でオオカミ国民が犯罪を
犯したなら、ブタ国の法で裁かれる。
ブタは家を建ててるのだから
もし国が別ならブタ国内の話だろう。

ただ、ブタ国とオオカミ国が別にある
という前提も、同一国家内とする前提も
ともに無い。
734. Posted by このコメントは削除されました   2007年02月05日 13:51
このコメントは削除されました
735. Posted by     2007年02月05日 13:53
※731
俺720じゃないけど
刑事事件はだいたいどこの国も属地方主義
事件が起こった場所、土地の法律が適用される
736. Posted by     2007年02月05日 13:53
まぁ結局のところ豚は懲役10〜15年なんだけどなw
本職がそう判断してるんだから間違いない。








って何でやねんっ。
737. Posted by f   2007年02月05日 13:54
>>731
んー前提が書いてないから、難しく考えればいくらでも
ややこしくなると思うが、どうしても動物の概念が取れないなら

オオカミ君=カリバニズムの凶悪犯(超強い)
ブタ君=一般人

でいいんじゃね?
738. Posted by    2007年02月05日 13:55
ヘンデルとグレーテルも自分が食われるからと魔女を焼き殺してるし、
白雪姫も最終的には継母(実際には母親という話も)に焼けた鉄の靴を履かせて殺している。
動物だと食うか食われるかのイメージしか無いから
折角だから人間が出てくる童話を使えばいいのに。

ちなみに、シンデレラのガラスの靴が履けないからと、娘の踵と指を切り落とした母親は傷害罪で訴えられるの?
739. Posted by     2007年02月05日 13:57
*734
その変数を適当に補完して中身を固定して考えてるのがfで、変数の中身を仮定しつつ違う値になってる場合も見越してるのが緊急避難もありうる派ってことだな
740. Posted by     2007年02月05日 14:01
※738
継母が娘の足の指を切り落としたことは歴史教育から取り除かれており、教科書(最近出版される本)にも書かれず、そんな事実は無い事になっています :-)
という冗談はさておき、現行法上でなら虐待だの障害だの(あとは王室に対する詐欺未遂で)訴えられるんでね?
権利の衝突だの本質的に微妙な問題が無いから、ディベートには向かないけど。
741. Posted by     2007年02月05日 14:02
豚と狼なら単純に弱肉強食
どっちが正でどっちが悪もなんもない

ただ人間に置き換えたら十分な正当防衛なんだが

姉妹3人が留守番してました
そのうち2人は悪漢に犯されて殺されてしまいました
最後に残った長女は忍び寄る悪漢を待ち構え、
部屋に入ってきたときに包丁で刺しました
まだピクピク動いていたので刺しまくってトドメをさしました

うん、正当防衛
742. Posted by f   2007年02月05日 14:05
>>739
やっべ、そのレスを見て緊急避難の可能性があることを
思いついてしまった…

昨日348でオオカミ君の無罪を冗談で主張してみたが、
これがもし通れば、オオカミ君=無罪の可能性あるわけで
ブタ君の攻撃が緊急避難になる可能性もあるわけか…

>>671すまんかった><;;;;;;;
743. Posted by     2007年02月05日 14:13
fと671、そしてその他大勢の討論を中学生は見習うべきだな。

詳しい奴がいねーと話が進まないこともわかるなw
744. Posted by このコメントは削除されました   2007年02月05日 14:14
このコメントは削除されました
745. Posted by Posted by   2007年02月05日 14:17
オオカミと7人の子ヤギはどうなる?
これも殺人罪では?
746. Posted by     2007年02月05日 14:17
米742
お前はまた自分で自分を論破したのか。暇だな。
747. Posted by     2007年02月05日 14:21
渥美東洋が
「裁判にバカは要らない」
と言ったのを学生の頃は過激だなぁと思ったけど
こんなのを読むとその気持ちが解る気がする。
つか最近渥美の言うことが良くわかる。
748. Posted by     2007年02月05日 14:21
まんま人間(日本法)に置き換えたとして
トラップの内容と対処が問題?

≪ポイント≫
・狼は連続殺人犯である
・屋内に通信機器がなくて通報、助けを求めることなどが不可能
・人(狼)の体が入るほどの鍋に湯を、襲われ(狼が侵入を試み)てから用意した
・狼の牙、爪等は武器(刃物?)に相当すると看做す
・足は確実に狼のが速い(この前提がどうかと思うが・・・乗り物に乗ってる?)
・最終的に、豚は狼を食べる

≪疑問点≫
・狼の進入可能な経路は煙突しかなく、暖炉(ないし煙突)を封鎖すれば、部屋内(屋内)への侵入は不可能であった?

封鎖のみで足りた場合、時間を掛けてトラップを用意した(しかもトドメを刺すまで止められないもの)のはどうだろう?
ただ、近隣住民や通行人の通報が期待できないとなると「閉じ込める」より、終わりの見えない持久戦を回避して「殺す」(さもなくば必ず殺される)という選択も有り得る。
749. Posted by     2007年02月05日 14:22
3匹の子豚の話は最後は家の中にかくれてそれでも押し入ろうとされたから、入れそうな部分を煮えたぎった湯で防いだんだろ?
別にこちらから攻撃を加えたわけではないと思うが・・・。

が、まぁ現実の世界でも正当防衛なんて通用しないしな。ほとんどの場合が逃げればよかったのではないか?で終わらされる。
750. Posted by ※671   2007年02月05日 14:25
※742
すまんも何も、違う立場で同一事象について語ってるだけであり、勝負してるつもりも、言い負かしあいの中傷合戦のつもりも(少なくとも俺には)ないんだが。
だからスマンとか言う必要無いべ。「確かにそういう可能性もあったね」でいーじゃん。

※743
中学生に前提変動の可能性を推測させるのは酷かもしれず。
この件に関しては、題材選択の時点での問題も大きかったと思われ。
でも、物事について複数で考えるという教育自体は非常に良いことだとは思うよ。題材が不適切だっただけで、この案を出した教師は他の教師よりも色々なものが見えてると思う。
751. Posted by f   2007年02月05日 14:25
>>746
いや、実は混乱中。

例えば精神異常者がわけもわからず人を襲っても
責任能力がないから無罪になって刑務所じゃなくて
病院に送られることになるんだが、

こういう無罪の精神異常者に反撃した場合、
正当防衛なのか?それとも緊急避難?
急迫不正の侵害ではあるから、やっぱ正当防衛なんだろうか…

これがどっちになるかによって、オオカミ君に
緊急避難の可能性があるかどうかが分かれると思うわけで。あ〜もうわけわからん
752. Posted by     2007年02月05日 14:29
とりあえず分かっていること。

コレは日教組の教材。

ということは、防衛により狼を殺した豚が悪い、という前提で教材が作られていたであろうこと。

中学生なら、多角的な見方できるだろうから、今回の結論に疑問な人も多いだろうね。
ソレが国防の必要論まで行くかもしれんし。
日教組の狙いとは逆になるかもしれん罠。
753. Posted by    2007年02月05日 14:33
三匹の子豚の粗筋はあるけど
授業のは豚が死なないヤツじゃない?
754. Posted by      2007年02月05日 14:33
※751
相手が禁治産者だろうが、加害者側に明確な目的があろうがなかろうが(目的あっての傷害か衝動的か)、お互い同等に人権を持つ人物間で一方が一方に危害を加える前提なら結果は一緒だと思うが。
狼の場合は生きるために捕食活動が必要だから、襲う反撃するで関係が微妙になってるだけ。
755. Posted by     2007年02月05日 14:38
※749
塞いだっていうか、煙突から入ったら→ハマる→火傷は確実な攻撃的トラップで
その存在を認識できない狼を、意図的にそこにはめるって時点で積極的加害意思があると思うが。
目的として加害の意図がなかたっとしても、煙突から侵入したら死亡コース確定なワケで、追跡をあきらめてない狼相手に、唯一の侵入経路にそれを仕掛けるってのはやっぱ、攻撃の意思があったと看做すのが妥当だと思うなぁ。

それが正当防衛かどうかはさておき

まぁとりあえず少なくとも
客観的にも主観的にも「壁」ではないと思う。
756. Posted by      2007年02月05日 14:41
刑法ってのは、そもそも学問として欠陥があるんだよ。
この童話に有罪判決が出たのが良い例。
刑法をぐちぐち考えていくと、豚の行為はやりすぎになる。
これは良く考えた結果なのではない。
刑法学というものの考え方に根本的な欠陥があるということ。
757. Posted by     2007年02月05日 14:43
物語のナレーションや心理描写に相当する部分を取り除き、若干ひねった見方をしてみよう。

一、狼は豚を2匹殺害している
一、末豚は次は自分だと確信しているし狼もそのつもりである
一、末豚は狼の侵入を防ぐために丈夫な材質で家を建て、出入り口を封鎖した
一、末豚は大きな鍋で湯を沸かし続けた

こうしてみると、狼がドアを破ってきたときに備えて、迎撃手段としての熱湯の準備をしていただけとも取れる。



と場を混乱させてみるテスト。
758. Posted by      2007年02月05日 14:44
鍋は瀕死で止めればよかったと思う。つか、5分も似れば深刻な火傷になって相手にかなりの致命傷を与えられるだろうし。
襲われた怯んだトドメをさした・・・怯んだ隙に逃げろや。釜茹でで追ってはこれないだろう。

米752
無理してでも日教組に結び付けたいんだなw
戦争と平時の区別もつかない奴こそ日教組の餌食になるだろうね。
759. Posted by f   2007年02月05日 14:46
>>754
オオカミ=ブタを襲って食わないと死んでしまう

緊急避難が成立

つまり無罪=正

オオカミ=正

よって、正であるオオカミの攻撃に反撃するのは緊急避難となる

これでいいと思うか?
760. Posted by      2007年02月05日 14:48
米756
空想科学法律読本では仮面ライダーが殺人罪になってた・・・トドメを刺したのがまずかったらしい。まぁ、ネタだからある程度仕方ないところあるけどね。
761. Posted by     2007年02月05日 14:50
人と豚と狼を一緒にするっなって事。
762. Posted by     2007年02月05日 14:51
※760
俺そういうジョーク検証大好きだなぁ。民法方面だったんで刑法はあんまやってないけど、在学時代ネタがあると、そんな話ばっかしてたよ。
763. Posted by     2007年02月05日 14:52
いい男です、あけてください
_____________________________________________________________________
   | │                   〈   !
   | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ
  /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !
  ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
 | | /ヽ!        |            |ヽ i !
 ヽ {  |           !           |ノ  /
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
わかりやすく言うとこういうことだよな・・・。
764. Posted by    2007年02月05日 14:53
民衆はブタだ! ってこと?
765. Posted by     2007年02月05日 14:53
死なない豚?

じゃ、教育現場では捏造。
766. Posted by     2007年02月05日 14:55
※759
少しアドバイスしておく。
正だの不正だのをそういう使い方するのはやめて、文中で不正としている部分を違法性と言い直してみそ。で、文中の正の部分をそもそも違法ではないモノと違法性阻却事由を満たすものとに分けてみそ。
あと、矢印で示すのではなく、一般的な箇条書き形式で文章で因果関係を書いてみ。
それだけで自分の意見を書きながら整理できるし、文章的にも厨臭さが抜けて説得力を与えやすくなるから。

あと、コメントへのアンカーに >>数字 を使うのは一般には奨励されていない。
767. Posted by     2007年02月05日 14:56
大阪オワタに続き、長野ハジマタ。

狼を通り魔とすると、防衛しちゃいけないんでしょ?
死んじゃう。
768. Posted by     2007年02月05日 15:02
   ∩___∩         |
   | ノ\     ヽ        |
  /  ●゛  ● |        |
  | ∪  ( _●_) ミ      ※756 
 彡、   |∪|   |        J
/     ∩ノ ⊃  ヽ
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
769. Posted by f   2007年02月05日 15:05
>>766
まんどくさい。てか>>でも米でも変わらないじゃん

それより、正当防衛=急迫「不正の」侵害に対して、ってあるように
正VS不正って考えるべきって覚えてるんだよ。
そして緊急避難は、襲う側も襲われる側もどちらも正の関係。今更覚えなおすのはだるいし。

オオカミ君=ブタ君を食わないと飢えて死ぬ=緊急避難=無罪
ブタ君=反撃しないと食われて死ぬ=一見正当防衛に見えるが、相手は「正」なので緊急避難

オオカミが無罪となった場合を一応仮説ってみたが
これじゃダメか!ダメなのか!?ああああ亜l;th;hごいygふじこlp;
770. Posted by     2007年02月05日 15:13
子豚が殺人罪、に吹いたw
771. Posted by     2007年02月05日 15:14
※766は「正vs不正」って概念じゃなくて
(つーか「不正」って、たぶん769が思ってるような意味じゃない)
違法か適法かって個別具体的な検討で思考しろって言いたいんだと思うが・・・

とりあえず法律論打つのは「はじめての刑法」みたいな本でも一通り読んでからにしたらどうだ?
いや、馬鹿にしてるんじゃなく
根本的なことをまず知らないと、議論なんてできんって意味で
772. Posted by f   2007年02月05日 15:18
>>771
用語は一通りはわかるから、
ブタ君が緊急避難になるまでの経緯を
書いてみてくれんか?俺の持論は769が限界。
773. Posted by     2007年02月05日 15:20
今から読む場合は、前田の刑法総論・各論以外で適当にメジャーっぽいのをお奨めしておく。
前田刑法はあれはあれで優れたモノではあるんだが、いかんせん異端派で基礎の身についてない時点で読むには向かない。

おっきめの本屋いけば多分なんかあるだろ、正統派で適切な書物が。
修学の徒から離れて長いもんで、具体的にお奨め書籍を挙げろといわれると困るんだけど。(そのへんは現役の法学部生や現役で法曹界にいる人が補完してくれると思って書いてる)
774. Posted by     2007年02月05日 15:20
裁判員制度についてなら、ちゃんとした事件でするべきかと。

まず、事件を考えるところから。
775. Posted by     2007年02月05日 15:27
※772
それは俺にもわかんね

つーか、人に例えない時点で人間対人間の刑法で考えるのが無理があるんじゃないかと
776. Posted by     2007年02月05日 15:28



答え

設問として無理がある


777. Posted by      2007年02月05日 15:37
子豚だし、大目に見てやろうよ。
778. Posted by     2007年02月05日 15:38
あえて、誰が見ても罪状が明らかな実際の事件などを題材にしなかった意義は、あると思う。
考え方や前提次第では結論が多様に変わるものなんだ、という「人が人を裁くことの難しさ」が実感できるから。
実際、ここのコメント欄も、殺人だ正当防衛だ緊急避難だ、と伸びてる。白黒つきやすい現実の事件じゃ、こうはならないと思う。

ただ、どうにも納得いかないのは、実際の授業では、判決として結論が1つに決められてしまったこと。
裁判員制度を理解させるため、であるなら、確かに結論は出さないとまずいだろうけど、そういう着地点にする授業なら、童話を題材にしたのはまずかったと思う。

授業が「何」を目的としたものだったのか、が曖昧なため、童話が題材として適当だったかどうか、ちょっと微妙。
個人的には、面白いけど。
779. Posted by      2007年02月05日 15:44
米778
>判決として結論が1つに決められてしまったこと。
多分、多数決じゃないかな?
780. Posted by       2007年02月05日 15:44
狼を害獣とするにせよ人間とするにせよオカシイ事には変わりない。

豚は、狼が入って来れないように煙と蒸気で煙突を塞いだわけだ。
それなのに入ってきた。
狼が死ぬことは予測できなかった。
豚の悪意は立証できない。
781. Posted by     2007年02月05日 15:48
※778
米欄で意見が割れてるのは単に設定が曖昧でイミフだからだと思うが。
これが事実関係がはっきりしてるものなら、もうちょいすんなり答えが出るはず。

>判決として結論が1つ=模擬裁判(のようなもの)=「童話」は不適切
なんで?
782. Posted by      2007年02月05日 15:50
米780
ふたをして閉じ込めた。瀕死で止めることはできた。落ちてきたことは事故だけど、やりすぎ。
783. Posted by    2007年02月05日 15:56
こういうの見て普通の判例集使えばいいとか言うやつは教育の現場を良く知らない
784. Posted by    2007年02月05日 15:57
管理者がどういう意図でおバカなニュースに入れたのかが気になるな
785. Posted by       2007年02月05日 16:00
何て事無い中学生の授業内容をムキになって批判して外国だからどうだのナンセンスだの言って挙げ句日教組の陰謀説に結びつけて「俺頭良い!!」とか思ってる奴ら。それが君たちだ!
786. Posted by    2007年02月05日 16:03
ちょwwまてwwww
ここオレの出身校wwww
787. Posted by     2007年02月05日 16:04
こういう時、どうすれば法を犯さずに危険を排除できるか議論した方が有益でね?
授業の主旨は大分変わるけどww
788. Posted by     2007年02月05日 16:06
まぁ米欄でやってる法律論はお遊びだが、これを教育だの裁判員制度を身近に〜だのっては、端から見てもどうかと思う。
無益どころか、これで何かを学んだつもりになるってのは思考に対してちょっと、いや、だいぶ有害。
日教組の陰謀かどうかは知らんが。
789. Posted by     2007年02月05日 16:14
>>781
>設定が曖昧でイミフだから
>これが事実関係がはっきりしてるものなら、もうちょいすんなり答えが出るはず

つまり、↑そういうこと。
童話じゃ、圧倒的に情報量不足。それに、現実世界とはルールも違ってる(特に擬人化してる童話は)。
確かに、白雪姫とかヘンゼルとグレーテルなら、3匹の子豚よりは1つに絞りやすいかもしれないけど、あだ討ちOKな世界を現行法では裁くのは厳しいと思う。

考えるための題材としては、とっつきやすくてとてもいいと思う。
けど、現行法での裁判制度を学ぶ(=判決を出す)ためなら、今の法律の下で起き得る題材にしないと。
790. Posted by     2007年02月05日 16:26
>>779
子供たちについては、多数決なんだろうし、別にいいと思う。
納得いかない、と言ってるのは、この部分。

>裁判官に「実際なら10年から15年のケース」と聞かされると

こういう結論を最後に出してくる授業の題材としては、やっぱり無理がある。
モラルジレンマの授業のように、大人側から示す結論はない、という授業でも、記事の先生が言ってる目的は果たせたと思う。そういう授業なら、童話はいい題材じゃないかな。
791. Posted by     2007年02月05日 16:29
※789
あぁ、いいたいことはわかった
でも情報の補完、追求次第では検証可能な題材になる可能性も皆無ではないから(ry

・・・そんな反証可能性まで一々検討してたらロクに会話できんけどね、確かに
でも科学ってのはそういうのに大いに配慮するってことだよなぁ、自然科学にしろ社会科学にしろ

まぁ、漠然とした道徳教育なら、観念論でいいんだけど
法律、とりわけその実学ってのは観念的正義の貫徹じゃないからなぁ
これが「ただの道徳の授業」なら誰も何も言わないだろうけど
792. Posted by      2007年02月05日 17:08
※786
やあ俺
まさかこんなニュースになるとは思わなかったwwww
793. Posted by     2007年02月05日 18:13
米31や32にあるが、これはタクティカルジャッジメントからのインスパイヤだろ・・・どう考えても。
794. Posted by     2007年02月05日 18:43
さんざん記事を馬鹿にしといておまいら熱くなりすぎだw

記事の厨房と同レベルじゃまいかー
そしてもしリア厨で無いなら尚おわっとるしwww
795. Posted by うーん   2007年02月05日 20:13
>裁判員制度導入が決まり、生徒に裁判を身近に感じてもらうための実践

裁判員制度って、トンデモ判決が出るかもしれない、と思い知った。
796. Posted by a   2007年02月05日 20:15
導入されると感情論だけで有罪判断されそうで怖い。
797. Posted by       2007年02月05日 20:23
※786
※792
こんばんわ私
798. Posted by    2007年02月05日 20:48
こんな どうわに まじになっちゃって どうするの
799. Posted by     2007年02月05日 20:48
※796
大丈夫です。
裁判員制度は、死刑か無期懲役、無期禁固相当の罪の裁判しかやりません。しかも一審だけ。

当然殺人罪クラスの罪なので、検察は証拠をきちんとそろえて間違いなく有罪にできるようにしてから裁判に臨みます。

検察が有罪と決めて起訴したら、今の裁判でもほぼ間違いなく有罪なんで問題ありませんw

今回の件で言えば、検察が殺人罪で起訴すれば、裁判員が居ようが居まいが殺人罪で懲役10年です。
逆に検察が正当防衛と判断すれば不起訴でそもそも裁判しません。

…なんか間違ってる気がしますが気のせいですw
800. Posted by      2007年02月05日 20:49
*794
この手の意見を見るたびに思うんだが、
記事を馬鹿にした人と、記事内の前提で
意見を述べた人とが同一であると考える
理由をおしえてくれ。

1匹だけ明らかに同一な常駐者いるけど
こいつは別として。
801. Posted by      2007年02月05日 21:10
ふた閉めちゃ駄目でしょ。
802. Posted by     2007年02月05日 21:17
やっぱ普通に考えたら「題材に」って言ってる以上、
ここで言ってるような矛盾とか不都合はちゃんと補正されてんじゃないの?
803. Posted by ?   2007年02月05日 21:20
 盲点だった。
 豚と狼は未成年?
804. Posted by     2007年02月05日 21:23

子豚→少年法が適用されるのかな??
805. Posted by     2007年02月05日 21:28
ま、中学生に複数の視点から物事を見ることを
知ってもらうのが、いちばん大事かな。


俺にとっては、
スレとコメント欄見てるだけでも、
けっこう勉強になる。
(裁判官が懲役10〜15年と言ったのが、気になるところではあるが)
806. Posted by このコメントは削除されました   2007年02月05日 21:39
このコメントは削除されました
807. Posted by このコメントは削除されました   2007年02月05日 21:45
このコメントは削除されました
808. Posted by     2007年02月05日 22:01
アメリカじゃこういう授業珍しくないよ

俺もやったことがある。
2グループに分かれて、弁護士側と検察側みたいなかんじで…
確か、俺の時のお題はロビンフッドだったかな。
彼は犯罪者か、なんの罪か?ってかんじで
809. Posted by     2007年02月05日 22:13
結論:ホームアローン面白いよね
810. Posted by あ   2007年02月05日 22:18
お伽草子に言わせれば
かちかち山の兎の残酷さは凄い
811. Posted by      2007年02月05日 22:18
ホームアローン3は微妙だ。
812. Posted by     2007年02月05日 22:24
殺人ではない。
なぜなら豚や狼は人ではないから。
813. Posted by     2007年02月05日 22:26
パニック時の心理に殺しちゃうとか余裕はない。
あったら、逃げている。
814. Posted by     2007年02月05日 23:23
バカスwwwwwwwwwww
815. Posted by ^_^;   2007年02月05日 23:44
動物の世界の話だからどうでもいいだろう。
816. Posted by Zion   2007年02月05日 23:48
○豚が狼の水炊きで証拠隠滅。

 証拠不十分により無罪。
 疑わしきは罰せず。
817. Posted by      2007年02月05日 23:56
米816
犯罪が明るみに出た(証拠は十分である)こと前提でしょ。
818. Posted by s   2007年02月06日 00:40
とりあえず、
「獣の世界に法なんかねーよ」系の発言をしている人は、頭が弱い。

「動物の世界に刑法が適用されたならば」という仮定に基づいた授業なんだから…。

メタファーを伴う仮定だと言うことがわからないのは、柳沢の発言にキレてた奴と同じだな。
819. Posted by s   2007年02月06日 00:53
で…この授業のどこが駄目なんだ?
一般に、感情のレベルでは
豚が善で、狼は悪であろうが、
法の下では変わることもあり得るということを理解する良い材料じゃないか。
中学どころか、大学の授業で
「正当防衛」の概念を理解するための
材料として使われたとしても、
俺は違和感を感じない。
ウルトラマンを科学的に検証してみる「空想科学なんたら」という本と同じようなおもしろさもある。
実際の判例を用いるよりも、中学生向けに工夫したいい授業だと思うよ。

ここの住人はなんでもかんでも叩く癖がついちゃってるところがある気がする。
820. Posted by あ   2007年02月06日 01:52
まぁ裁判を体験しようって意味では参考程度にはなったと思うがな
あと実際の事件でやれってのはまだ分かるが、この問題に対し動物だからどーとか童話だからどーとか言ってるのはツッコミどころがおかしいだろ

つーか現実で行けば多分過剰防衛なんじゃねーの?
最近は何やっても過剰防衛になるらしいし
821. Posted by     2007年02月06日 02:22
米819
俺も同感。
いくらなんでもみんな穿ちすぎ。

童話だからどうこうとか、やってる中学生達だってわかってて、あえて議論してると思うけどなぁ
822. Posted by     2007年02月06日 02:28
お前らもっと国語力を養え
823. Posted by    2007年02月06日 02:41
ウルトラマンはディーンドライブで立ってるんだよ

狼は人にたとえると狂人になるので無罪。
豚は換気扇の無い家だから煙突の下で湯沸ししただけ。よって無罪。
豚が警察を呼ぶのには里まで降りなくてはならない。
分からないのは、豚がどっから水を汲んできたのか。

実は青森でも前からこんな授業あったw
824. Posted by     2007年02月06日 02:42
・狼の牙は殺傷能力
・兄が逃げてきた

これだけでわかるだろ。

狼がブタ喰おうとしてることくらい。

だから正当防衛だろ。
825. Posted by QOK(急に落ちてきたので…)   2007年02月06日 02:54
これが「殺人か正当防衛か」だって?
そんなの分かるわけねーじゃねーかボケが。
この童話の世界の治安レベルがスッポリ抜け落ちている状態でこんな討論させるなんて、何考えてんだ?
826. Posted by     2007年02月06日 03:00
>狼は人にたとえると狂人になるので無罪。
なるほど、確かに、人を殺さなければ生きていけないような精神の人間に、責任能力を問うことはできないな。

証拠は全てそろうことを前提にすると…
豚は、他の手段を検討せず、
殺すことを目的に湯を沸かしたわけだから、
有罪は免れないかもな。

法と常識の乖離が、
よく表れていて、おもしろいじゃないか。
827. Posted by     2007年02月06日 03:05
>>825
治安がどうあれ、違法は違法。
道徳的に許されるか許されないかを
論じるわけじゃない。

判断の為の情報が不足しているのは確かだが、
不足の情報は、その都度、仮決めすればいい。
この授業から学べるものはちゃんとある。
828. Posted by     2007年02月06日 03:08
まずはこの授業の教材
※807を見て欲しい。「三匹の子豚」が下敷きだが、子豚の証言、オオカミの母親の証言があって、なかなかおもしろい。

判決がどっちにころんでもおかしくないけど、
中学生がこういうことを考えるのはいいんじゃないかな。
829. Posted by    2007年02月06日 03:21
>>※827
それが(仮決めとやら)今の中学生ができるかがとても心配
830. Posted by     2007年02月06日 03:29
>>829
いつの間にか仮定であったことを忘れてしまったり…
仮定の下で議論せずに仮定が正しいか否かを議論してしまったり…

ここにもそんな奴がたくさんいるよね。
831. Posted by     2007年02月06日 03:34
こんなまとまってない、内容が決定していない内容のことで、勉強じゃないのに、2chでいろいろ議論できるこいつらはすごいな。
832. Posted by     2007年02月06日 03:34
このバーチャスミッションに本当の答えと言うものはないようだな!
833. Posted by     2007年02月06日 04:05
>>831
単に嗜好の違いだろう。
リアルじゃ隠しているが、
テレビゲームするよりこっちの方がおもしろいと思うやつは結構いる。
834. Posted by     2007年02月06日 04:19
お前らタクティカルジャッジメントのSS2巻を読んでください。「学校で、3匹の子豚を題材に生徒同士が検察側と弁護側にわかれて裁判」とそのままの話があるから。しかしラノベを元に授業とは言い時代になったものだ。
835. Posted by    2007年02月06日 06:12
>>166>>167にワロスw
こういう趣旨の離れたネタ好きだ。
836. Posted by     2007年02月06日 06:22
そもそもその世界に法律が無い。
837. Posted by     2007年02月06日 06:43
↑頭が弱い人
838. Posted by     2007年02月06日 07:39
>>468
>そう受け取られる可能性が相当高いということぐらい理解できるでしょ?
柳沢はそう思って、
発言中には断りをいれ、
問題になってからも謝罪しているが、
正直、俺には理解できなかったよ。
ここまでアホが多いとは…

そんなわけで、今日の俺は喧嘩腰&連投。
839. Posted by 774   2007年02月06日 07:59
これなんてタクティカルジャッジメント?
840. Posted by    2007年02月06日 09:12
長野に大分か・・・はいはい、左翼左翼
841. Posted by      2007年02月06日 11:40
米807
GJ面白いね、これ。ちょっとゼミで使ってみようw
米840
だから?
842. Posted by      2007年02月06日 11:49
しかし、中学生にしてはレベルの高い事言ってるなぁと感じた低学。
843. Posted by このコメントは削除されました   2007年02月06日 13:49
このコメントは削除されました
844. Posted by ふに   2007年02月06日 15:01
法律学から言うと、殺人罪とかの罪が成り立つのは、警察力と社会のバランスがちゃんと存在しているというのが前提になっている。

つまり、子豚たちが警察に何らかの救済を求められない社会であれば、狼を断罪する機関も存在しないわけで、子豚が裁かれる要因は何一つない。

よって、自力救済が認められなければ、弱者が強者の支配を受けるという社会なので、これに殺人罪を適応するのは不適当である、という結果になる。

童話の社会と、警察力のある現代社会をごっちゃにしている当たりで、法律の存在意義が解っていない先生が授業やってるのはバレバレだな……(汗

大学では一番最初に習うところなのに(汗
845. Posted by      2007年02月06日 15:36
米843
>童話の社会と、警察力のある現代社会をごっちゃにしている当たりで
思考実験の仮定ってものがあるだろ。この話は現代で言う所の山奥の山荘で起きた事件だと思えばいい。ディテールにこだわりすぎてそれこそ基本をおろそかにし過ぎ。

>狼を断罪する機関も存在しないわけ
裁判が起きませんよw
846. Posted by   訂正   2007年02月06日 15:40
米845は米844宛て

米843
自殺行為だけど自殺ではないんだよね。焚き火に飛び込んでも服が燃えなければ死ぬことはないから。とりあえず湯気はわからないと思う。
847. Posted by      2007年02月06日 16:30
司法じゃない

動物たちの絶対的掟は「弱肉強食」だ。

まぁ授業として面白い試みだと思うけど
どうせやるなら人間社会の童話の方がいいと思うんだ。
848. Posted by      2007年02月06日 18:24
米847
ほかにもジャックと豆の木窃盗事件とかあるみたいだよ。米807のリンク先。
たぶん、記事になったのは公開授業で偶々扱ったのが三匹の子豚だったんだろうな。

というか、お馬鹿なニュースのカテゴリねぇ・・・微妙。
849. Posted by     2007年02月06日 21:00
火を炊いてるということはつまり煙が出ている。その煙が出ている煙突に飛び込むオオカミはつまり、自殺だろうw
850. Posted by ああーあ   2007年02月06日 23:15
これは人間社会で同様のことがあった場合にどうなるかという話なので
豚と狼だから人間の法は適用されない的なことを言ってる人は空気読めてないと思った。

851. Posted by     2007年02月07日 00:46
よくわかんねえけど、
自分をころそうとして煙突から侵入してくるヤツがいるとして、
わざわざ危ないモンはどけてやれ、ってことか?
852. Posted by     2007年02月07日 02:57
既出だけど、空想法律読本はおもしろかった。
異星人、人型ロボットは「人間」なのかとか。
853. Posted by     2007年02月07日 03:45
米851
身を守るために無我夢中で、、、、=無罪
相手を殺す意図を持って待ち構えた=有罪
というところなんだろうな。
それこそ、弁護士や検察の腕次第で判決がどっちになるか分からん。

しかし、807にある子豚の供述見たら
「晩ご飯は湯豆腐の予定で、鍋に湯を沸かしていた」
と言っててワロタw

まぁ、論理ゲームというか遊びみたいなもの、と思えばいいか。
854. Posted by        2007年02月07日 04:36
未だに「童話なんてナンセンス」とか言っとる奴はスレを全く読んでないのか、それともよほど国語的理解力が無いのか・・・。不可解だ。

あと、最後に裁判官が喋ったのは余計なんじゃないかと俺自身も思うが、でも生徒が「実際の裁判ではどうなんですか?」と知りたがったという可能性もあるし、どういう状況だったかはこの記事では判断できないんじゃないかな。
855. Posted by     2007年02月07日 05:23
法律やってる俺が考える限り殺人で問題ないと思うんだが・・・
豚側には明らかな殺意がある以上正当防衛は成り立たなくなった記憶が。これって罠仕掛けてる訳だからどう見ても殺す気だろ。
相手が襲ってくるのが明らかでかつ回避できるのなら回避義務があり、この件なら煙突の下に熱湯があることなどを伝えるとか、そもそも不法侵入を防ぐべき。
856. Posted by     2007年02月07日 09:54
>>855
36条による違法性阻却は無理かも知れねーが、
35条による違法性阻却はできないのか?

自分の家の暖炉で、鍋で湯を沸かす行為には、
どう考えたって違法性がないじゃん?

35条の「法令または正当な業務による行為」か
これに準ずるものとして違法性を阻却すべき。
857. Posted by     2007年02月07日 15:15
ただ猟獣と獲物の関係を殺意がどうこうに置換できるか?

一応この話のテキストから導かれる情報で考えると、主食だよ?
858. Posted by     2007年02月07日 15:26
そのクラスにタクティカルジャッジメントの読者がいたんだろうなw
三匹の子豚の話は面白くて好きだ
859. Posted by    2007年02月07日 16:10
面白いことやってるな
860. Posted by    2007年02月07日 18:04
これはあれだな
狼をチカチーロに置き換えてみよう
・・・他に選択肢有るか?
861. Posted by ・・・   2007年02月07日 22:38
これ面白い。俺の中学でもやって欲しかった。

この場合は明らかに正当防衛だがw
862. Posted by      2007年02月07日 23:46
家から三匹を追い出した母親も親としての責任があるよ。なってないよ。まったく。
863. Posted by      2007年02月07日 23:53
家から三匹を追い出した母親も親としての責任があるよ。なってないよ。まったく。
864. Posted by 右左右   2007年02月08日 10:11
1  3匹の子ブタの世界では、オオカミは「自分たちを採って喰らう憎むべき害獣で、見つけ次第即刻殺すべき対象」で、ブタはオオカミとは共存できません。ブタの世界の制度では、オオカミを殺すと報奨金が出るようになっているのではなかろうか。狼が絶滅する前の日本を考えてみて下さい。
 当然、殺人では無いし、正当防衛か否かは相手がブタの場合について考えることであって、これは設問あやまりのお笑い種ですね。「ブタ」を「ヒト」に置き換えてみると良く解かりますよ。
 「殺人か正当防衛か」はヒトが社会を生きていく根幹の命題です。擬人化をしたいならもっと考えなくては。安直過ぎです。こんなことをディベートせさせられた中学生の将来が思いやられます。教育の質の低下は実に教師の質の低下の他ならないことを如実に現した事例とみました。
865. Posted by 右左右   2007年02月08日 10:14
1  3匹の子ブタの世界では、オオカミは「自分たちを採って喰らう憎むべき害獣で、見つけ次第即刻殺すべき対象」で、ブタはオオカミとは共存できません。ブタの世界の制度では、オオカミを殺すと報奨金が出るようになっているのではなかろうか。狼が絶滅する前の日本を考えてみて下さい。
 当然、殺人では無いし、正当防衛か否かは相手がブタの場合について考えることであって、これは設問あやまりのお笑い種ですね。「ブタ」を「ヒト」に置き換えてみると良く解かりますよ。
 「殺人か正当防衛か」はヒトが社会を生きていく根幹の命題です。擬人化をしたいならもっと考えなくては。安直過ぎです。こんなことをディベートせさせられた中学生の将来が思いやられます。教育の質の低下は実に教師の質の低下の他ならないことを如実に現した事例とみました。
866. Posted by    2007年02月08日 14:11
※854
「実際の裁判では…」云々聞かれたのならば、
「この物語には警察が居ないこと」やらの前提を多々考慮して「一概には言えない」が適当だな
867. Posted by (´・ω・`)   2007年02月09日 07:30
種族から違うがな。被害が出たからっつって人間が鮫を殺したら殺人罪か?違うがな。この童話世界で狼が普段何食べてるのか?肉だろ。なら豚をくうのは当然。犯罪になりようがない。逆に豚も『人間が害獣駆除する』のと同じ。犯罪になどならん。なんとでも言える。世界の定義が曖昧なもんでやるから裁判官が馬鹿を言い出す。もっといい判例があるだろ。
868. Posted by    2007年02月09日 09:20
おまえら
なんだかんだ言いながら今その授業うけてるじゃないかwwww
869. Posted by     2007年02月09日 12:30
狼が勝手に鍋に落ちて大火傷をして
それで怒り狂って襲いかかってきたら
豚にはどうしようもないから、蓋をしたって事で正当防衛じゃね
870. Posted by koppuru   2007年02月09日 16:06
豚が狼を殺して殺人罪だと言うのなら、
蚊取り線香は大量殺人兵器ですか?
「どうせ痒いだけなんだから、殺したらいけません」
って言われるんだろうか?

じゃあそれで不眠症になったら蚊から慰謝料取れるかな?
871. Posted by     2007年02月09日 17:47
画像の絵がよい
872. Posted by ま   2007年02月11日 09:57
弱者は身を守ることも許されないのか
873. Posted by     2007年02月12日 12:48
人間に置き換えるとすごい話だなー
874. Posted by     2007年02月13日 00:38
狼は豚二人を殺した殺人犯で、警察には掴まっていない。
っていう解釈なんだろ。
法律扱うんだから、それくらいは共通認識として議論の前に取り決めてるんじゃねーのか。
種族が違うだの食い物がどうだの言ってる奴アホ過ぎじゃないか?
こんなことすら頭回らないのか?
875. Posted by    2007年07月14日 04:47
本スレ米248が全て。
この意見が授業中に出ていたら判決は無罪だったに違いない。

自殺行為ではなかったとすると、炎の中に飛び込んででもやりたいことがあった。もちろんそれは・・・おいしくいただくことでしょうね。

つまり狼の子豚への殺意は認められるということ。

更に、この狼は兄弟を殺している。自分も殺されると思った子豚は、狼が出てこれないように鍋に蓋をした。
狼は「絶対に食べないから助けてくれ!!」と叫んだが、子豚は連続殺人者の言うことなど信じられなかった。

これは正当防衛でしょ。

つまり、どう考えても子豚は無罪。


中学生は悪くない。裁判官と教師が悪い。


876. Posted by 馬場   2008年05月16日 12:36
三匹の子豚の原典では、あのあと子豚は狼を食べたそうです。
それで法律的には、そもそも狼は人ではないので殺人罪ではないです。
ただし人間が家畜・ペットを殺せば器物損壊罪、野生動物を許可された猟以外で殺せば動物愛護法に抵触します。
動物が動物を殺した場合、人間の家畜やペットが他の家督やペットを殺した場合は管理者の人間が器物損壊罪で人間が罰されます。
「三匹の子豚」のブタと狼と動物は人間に飼育されているわけではないので、基本的に野生動物vs野生動物と同じなので法律もなにもないです。
野生のクマが鮭を殺そうが、ライオンがシカを殺そうが食べようが法律もなにもありません。
877. Posted by     2008年05月24日 12:35
童話の世界と現実を
一緒にするのは無理があるよな

結論

童話の世界は刑法がないので
無罪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
このブログについて
このブログについて

ブログランキング

livedoor


このブログ内を検索
WWW を検索

スポンサードリンク
Archives
おすすめ
Recent Comments
スポンサードリンク