ブログのトップへ

2007年04月13日

【政治】「むちゃくちゃだ」「民主主義踏みにじった」 国民投票法案採決に抗議の声相次ぐ…朝日新聞

1 名前:ククリφ 投稿日:2007/04/13(金) 10:33:28 ID:???0
施行60年。憲法記念日を前に、改憲手続きを定める国民投票法案が12日、衆院憲法調査特別委員会で可決された。傍聴席や国会周辺では、慎重審議を求める声があがった。「こんなやり方があるか」「むちゃくちゃだ」。採決の瞬間、傍聴席から怒りの声が相次いだ。

00年に衆参両院に作られた憲法調査会当時から傍聴を続けてきた平和遺族会全国連絡会代表の西川重則さん(79)は「最初から、狙いは戦力を持たないと決めた憲法9条2項を変えることだった。強行採決は、その本音がついに出たということ」と語った。

同日夕、日比谷野外音楽堂で開かれた抗議集会では、共産党の志位委員長は「拙速を避けて徹底審議を求める国民の多数の声を与党は踏みにじった」と批判。社民党の福島党首も「民主主義を踏みにじり、憲法を変えるための国民投票法の成立を許してはいけない」と訴えた。

弁護士らでつくる「国民のための国民投票法を考える会」は同日、全国30カ所の街頭で実施した意識調査の結果を公表。約1800人の回答のうち「審議が尽くされていない」との答えは63%で、「審議が尽くされた」は4%だった。

改憲に必要な賛成数については、60%が「総有権者の過半数」とし、与党案の「有効投票総数の過半数」より厳しい成立要件を求めた。

http://www.asahi.com/politics/update/0413/TKY200704130017.html

故湯川秀樹博士らが結成した「世界平和アピール七人委員会」は12日、「投票率に関係なく有効投票数の過半数という決め方は適切でない」とする声明を発表した。

民放労連も「政府や政党の思惑によって法案を拙速に成立させてしまうことは
必ず将来に大きな禍根を残す」との抗議声明を出した。

http://www.asahi.com/politics/update/0413/TKY200704130017.html


12 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2007/04/13(金) 10:35:40 ID:YNrGM9Oz0
国民投票が民主主義でないなら何が民主主義なのかと問い詰めたい


15 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/04/13(金) 10:35:56 ID:NvrSyG4q0
国民が直接投票するのは民主主義の否定?
なんで?


17 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2007/04/13(金) 10:36:08 ID:h/wlfViQ0
投票の法案なのに民主主義踏みにじるとはこれいかに・・・

19 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/04/13(金) 10:36:23 ID:YqgAIvke0
ウダウダ言ってるヤシらには民主主義が何たるかを一から勉強しなおせといいたい

23 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/04/13(金) 10:37:18 ID:9Vds8w3R0
>改憲に必要な賛成数については、60%が「総有権者の過半数」

これは与党案の「有効投票総数の過半数」よりいいんじゃない?


56 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2007/04/13(金) 10:41:41 ID:c6NTc8o10
>>23

総有権者数の過半数なんてことにしたら、あってもなくても一緒だろ。
選挙の投票率ですら50%切ったりしてるのに。


100 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/04/13(金) 10:47:39 ID:IhQlrv+80
>>23

よろしくない
改憲に対する消極的反対だけでなく、無理解・無関心・無知
の層まで改憲反対にカウントしてしまう


28 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/04/13(金) 10:37:46 ID:9fUSlEpC0
多数決は民主主義を構成する重要な要素のひとつですが。
もちろん多数決が全て正しいというわけじゃないけど
それだったらきちんとそう言うべき。


32 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2007/04/13(金) 10:37:59 ID:0g1hUdtd0
極左政党とその仲間たちから抗議がいっぱい

36 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/04/13(金) 10:38:12 ID:3ZMMYcjZ0
俺は9条護憲派だが、国民投票で改憲が決定するなら
それは仕方がないことだと思う。


37 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2007/04/13(金) 10:38:31 ID:fFlVQYod0
>>1

なにこの朝鮮民主主義。
国民投票が民主主義じゃないなんて訳分からん。


47 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2007/04/13(金) 10:40:01 ID:KEMKBUeW0
>>37

朝日としては民主議よりも共産国家のほうを崇拝してるから。

41 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/04/13(金) 10:39:18 ID:IhQlrv+80
憲法改正の為に国民の意向を問う、その為の国民投票法案じゃないの?
その採決を邪魔する野党は国民を愚弄しているとしか思えないんだけど
俺みたいな馬鹿にも判るように教えてほしいもんだ


42 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/04/13(金) 10:39:30 ID:u+xN5WVK0
>「こんなやり方があるか」「むちゃくちゃだ」。
>採決の瞬間、傍聴席から怒りの声が相次いだ。


次のように訂正しますとともに深くお詫び申し上げます。

誤 傍聴席から怒りの声が相次いだ

正 本誌記者席から怒りの声が相次いだ


43 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2007/04/13(金) 10:39:43 ID:kcwAx+rv0
投票数の過半数でいいなら、学会員を総動員できる公明党が絶対有利だね。
そこが狙いなんだろうけど。


44 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/04/13(金) 10:39:54 ID:j+9IspXY0
一番の問題は、投票者の過半数ってところかな。

有権者の過半数じゃなきゃ、組織票のあるほうが強い。


68 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/04/13(金) 10:42:52 ID:TQX4WJ63O
>>43
>>44

でも棄権した奴が悪いんじゃね。

62 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2007/04/13(金) 10:42:23 ID:7hLyaHoj0
>>1

始めに反対ありきだから論法がおかしくなるんだよねw

66 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/04/13(金) 10:42:37 ID:uWfWbUDp0
議員は偉くて一般人はゴミって言ってんのか

73 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/04/13(金) 10:43:09 ID:iRIIGNZbO
馬脚をあらわした感じだな。

国民投票自体は民主主義そのものですよ。
何を言っているんだか。


76 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/04/13(金) 10:43:24 ID:EvTGNk2+0
国民投票可能になって民主主義踏みにじるとか、
字面だけだとなんか笑えてくるな。
政治ジョークかと。


77 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/04/13(金) 10:43:26 ID:xrzGVEMb0
国民投票法案は憲法96条を具体化しただけ。
反対する理由なんか一つもない。

反対してる面子をよく覚えておくといいよ。


80 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/04/13(金) 10:44:26 ID:BZeMucLC0
ゆっくり過ぎるが、まともな「国家」になりつつあると思う。
これが成立したらスパイ防止法もすぐ定めろよ。
防諜部門の創設もな。


81 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/04/13(金) 10:44:29 ID:vaBOCOcD0
国民投票は民主主義に反してるだろ
有権者の過半数ではなく、投票した奴の中で過半数
投票してない人たちの意思が反映してない


88 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2007/04/13(金) 10:46:03 ID:gV1CFQX30
>>81

意志を問うてるのに投票しないのはほっとくしかないよな。

122 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2007/04/13(金) 10:50:33 ID:GewlqGS80
>>81

沈黙は黙認ととられても仕方なし。

91 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2007/04/13(金) 10:46:32 ID:90/+DEzF0
60年も審議しておいてなにを言ってるんだ?
60年違憲状態だったんだぞ。


98 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/04/13(金) 10:47:29 ID:NvrSyG4q0
石原が当選したのは都民が馬鹿だからっていいたげな新聞の論調といい、
最近のサヨクって何なの?


104 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/04/13(金) 10:48:10 ID:+lgaQElc0
国民投票法案なんか作ったらまずいだろ???

日本を武力で脅して金や技術を巻き上げられなくなるんだから絶対反対!!!


109 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2007/04/13(金) 10:48:46 ID:fFlVQYod0
>>104

要するにそれだよなw

107 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/04/13(金) 10:48:24 ID:AwV7J5eT0
大体、国民投票法案で憲法が変わるとしたら、
国民の多くは改憲賛成ってことなんじゃないの?


110 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/04/13(金) 10:48:50 ID:J9WWnFEB0
ネットのおかげで、マスコミのミスリードができなくなっただけ
それでマスコミがあせっている
それにしても民主主義まで否定するとはマスコミも落ちたものだ


114 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/04/13(金) 10:49:04 ID:He1cUvsf0
採決に反対すること自体が、民主主義に反している

少数者の独裁を支持しているからな、朝日は


117 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/04/13(金) 10:49:44 ID:4EyDcW/j0
傍聴席から野次を飛ばすのは明確な違反行為なのに
それを批判もせずにそれが正当な行為のように報道する
大手メディアってなんなの?

傍聴席から野次を飛ばすことこそ間接民主制への冒涜だろ?


118 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/04/13(金) 10:49:56 ID:0WrX83Qh0
民主主義を否定するのに、民主主義という言葉を無理やり持ち札して反対する
馬鹿な人々。

矛盾にもほどがあるよ。国民投票で判断するための国民投票法だろが!
手続きなくして民主主義は語れないよ。


119 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/04/13(金) 10:49:56 ID:Lcm7h0xR0
旧社会党の党首が「民主主義の崩壊」って・・・。
お前らの政治理念と民主主義は合致してないし、
国民投票は民主主義そのものだろw


127 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/04/13(金) 10:51:03 ID:YJstrIn60
いつもの憲法論者が憲法にケチをつけてる構図ですか?

137 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/04/13(金) 10:52:16 ID:tY9hrc+Q0
左翼は多数決しても自分の思い通りにならないと我慢ならないらしい
まさにガキの思考


140 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/04/13(金) 10:52:54 ID:dFVROuag0
憲法改正が気に入らなければ元に戻せばいいんだよ
要するに民主主義を根本的に信じてないだろw


148 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/04/13(金) 10:54:00 ID:grZS1ge00
俺の意見と同じならそれは民主主義である。
俺の意見と違ったらそれは民主主義ではない。

定義からしてこんなんなんだろうな。


166 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2007/04/13(金) 10:55:58 ID:erS1gZTF0
もともと憲法には、改正についての規定があるんだから、
その手続きを具体的に定める法案がなければならないのは自明だろ。
憲法ができてから六十年もたってからこんなことで馬鹿騒ぎとはな・・・


172 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/04/13(金) 10:56:26 ID:EvTGNk2+0
選挙権・被選挙権を持たない外国人が
なりすまし済み同胞議員を政界に送り込む手法が
役に立たなくなりかねん制度だからな。
そりゃチョンがぎゃあぎゃあと騒ぎもするわ。


173 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/04/13(金) 10:56:34 ID:Dmm2A4h60
こいつらの理屈だと国民は憲法を変える権利も無いのか?
わけわかんね


174 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/04/13(金) 10:56:43 ID:ifqD9p4N0
最近は簡単にマスゴミを使った世論の操作ができるから危ない気がするけどね。
結構ニュースやワイドショーを鵜呑みにする人、多いよ。


184 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/04/13(金) 10:57:44 ID:vMfmI5lYO
国民投票と言う名目だけど選挙と同じで
経団連や公務員や創価の力が(ry
じゃないのか?


217 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/04/13(金) 11:00:52 ID:pQk0EK880
自公案も民主案もともに「最低投票率」について言及しとらんのはどういうわけだ。


236 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/04/13(金) 11:03:06 ID:8v6ponQ50
>>217

それが問題だ。法案では、国民投票が50%の投票率であったとした場合、
その過半数である有権者の25%の賛成で憲法は改正できることになる。


315 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2007/04/13(金) 11:10:58 ID:mdwKZUtt0
>>236

逆に考えると、国民の25%の反対で、阻止できる

238 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/04/13(金) 11:03:10 ID:d9ziKnc+O
社民党が反対したから賛成しても良いかな?と内容も確認せずに思ってしまった。

243 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/04/13(金) 11:03:44 ID:LgK855uS0
民主主義は多数の意見を反映させること。憲法改正が多数の意思ならそれで好い。

258 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/04/13(金) 11:04:33 ID:/wyvyfaS0
>「むちゃくちゃだ」「民主主義踏みにじった」


民主主義に基づく採決でかつ、国民に民意を問う国民投票法なのに
なぜこんな言葉だでるのか理解できない 誰か教えてくれ


270 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2007/04/13(金) 11:06:16 ID:Mt5RBa830
>>258

民主主義を「朝鮮式」民主主義と勘違いしてるから

279 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/04/13(金) 11:07:35 ID:+9zT+luw0
有効投票数の過半数で変更OKは きついよなぁ・・・

憲法ってもっと ど〜〜ん と鎮座するものじゃないと


305 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/04/13(金) 11:09:50 ID:YJstrIn60
有効投票の過半数で問題ないと思うけどな
投票に行かないヤツは自ら投票権を放棄してるし
文句言える立場でもない


321 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/04/13(金) 11:11:35 ID:8gO+zXWD0
棄権票は「改正案」に対しては賛成でも反対でもなく、「投票結果」に賛成したと
みなすべきだろ。


333 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2007/04/13(金) 11:12:28 ID:QgEnGkIf0
有効投票の過半数でいいじゃん
投票行かない奴はどっちに転んだって文句も言わないだろw

そもそも罰則でも設けないと行かない奴は何を言っても行かないだし


340 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/04/13(金) 11:12:46 ID:jphc/k0MO
公明党の洗脳人海戦術が有利な法案ですね。
日本オワタ\(^O^)/


351 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2007/04/13(金) 11:13:35 ID:Z2soEN8c0
問題点はこんな感じらしい。

>声明は三つの理由を挙げて慎重審議を求めている。(1)最低投票率の規定がない
>(2)公務員や教育者に対し「地位利用による国民投票運動」を禁じている
>(3)発議から投票までの期間が「60日から180日」では短すぎる−である。


375 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/04/13(金) 11:15:42 ID:gUXpWgkhO
>>351

おいおい二番は当然だろ

さすがだな日教組


374 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/04/13(金) 11:15:38 ID:T3ngXxLWO
というか、本来なら国民全員が投票する事が望ましいわけなんだが、
中には投票したくない人や流れにまかせたい人がいるわけだ(つまり賛成も反対もしない)
その人たちの事まで考えると、有効投票の過半数の方がより自由平等の観念に適合し
望ましいだろ


382 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/04/13(金) 11:16:20 ID:8X179Ljk0
国民投票法案に反対するのは
憲法96条の精神に反しないか?
ねえ護憲派のみなさん


395 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/04/13(金) 11:17:26 ID:wMvqUN+G0
朝日の言うことはいっつも意味不明だな
なんで国民投票制度を法制化するのがどうして民主主義に反するんだ


412 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2007/04/13(金) 11:19:00 ID:15cj7eXc0
この法案危険な気がするんだよな…
大体改憲の国民投票しても今の日本人が賛成するだろうか?


430 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2007/04/13(金) 11:20:27 ID:pHxRwVrJ0
>>412

ワシもそう思う
国民投票やったら簡単に改憲できると思ってるのかね安倍は

逆にやばい法律をこれで通されたりしそうで怖い


446 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2007/04/13(金) 11:22:02 ID:mdwKZUtt0
>>430

それならそれで、それが日本人の意思だったってことだ
仕方ない


413 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2007/04/13(金) 11:19:04 ID:mdwKZUtt0
つーか、長い間ごたごたしてるような事案は、全部国民投票で決めればいいのに。
国旗国歌法とか。


420 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/04/13(金) 11:19:52 ID:7AdNNeck0
つうか有効投票数で判断するのはいいから、ネットでの投票を有りにしてくれ。

448 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/04/13(金) 11:22:11 ID:+9zT+luw0
最低条件で決まったところに 胡散臭さを感じる


473 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2007/04/13(金) 11:24:55 ID:mdwKZUtt0
最低投票率とか決めると、マスコミが投票のこと一切報道しなくなるぞw

487 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2007/04/13(金) 11:26:32 ID:3ZMMYcjZ0
投票率総有権者の過半数なんかにしたら永遠に改憲出来ない気がする。

494 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/04/13(金) 11:27:26 ID:6ExPQnV/O
騒いでるのは選挙権が無い連中だから問題無い

495 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/04/13(金) 11:27:34 ID:COjNupSj0
他人の考えを自分風に染めようとも、他人の考えを論破しようとも
微塵も思わないが多数決こそ民主主義として少数派を押さえつけ
支配されるのはまっぴらだ。
ましてその判断の結果責任まで負わされるんだから。

小泉自民とか石原とか妄信する馬鹿の多数決に支配されるのはお断り。


501 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/04/13(金) 11:28:32 ID:WAJgsgbX0
>>495

お前は外山かw

519 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/04/13(金) 11:30:18 ID:QpWxS5hr0
>>495

民主主義が嫌なら、共産主義の国にでも行けば良いんじゃね?

526 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/04/13(金) 11:30:52 ID:6ExPQnV/O
>>495

別に他の国に移住しようが帰化しようが自由ですよ?
嫌なら日本から出て行けばいい


559 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/04/13(金) 11:34:05 ID:6ExPQnV/O
>>495
は間違いなく尾崎信者

561 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/04/13(金) 11:34:12 ID:7/PFBPEj0
>>495

民主主義の根本原理はそこにある。
多数決で決められた事に"国民"は責任を負う。
それがいやなら民主国家でない国に行くべき。


541 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/04/13(金) 11:31:49 ID:bO6FY1rz0
大多数の人たちが
少数派(マイノリティー)にあわせる必要はないでしょ。
大多数の人がストレスをかかえて生きていく必要はないよ

国民投票法なんて民主国家ならあって当たり前。


554 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/04/13(金) 11:33:39 ID:QPsFTSSG0
憲法改正は必要だが、こんな法案では話にならない。
どんな憲法改正案が出されても、必ず反対の投票をしよう。


575 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2007/04/13(金) 11:35:40 ID:ZIMdp6C90
>>554

どうぞ
国民投票を実施した上でなら
君がどのような信条に基づきどのような判断をしても誰も責められることではないよ


563 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/04/13(金) 11:34:25 ID:qINpY1WW0
しかし、マジでいかがわしい国になってきたな。
投票率40%のこの国でこんな法案通ったら
どうなるんだ? 創価学会の天下じゃないか。
外国人の選挙権付与も近いな。


601 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2007/04/13(金) 11:38:28 ID:WFbjKb1i0
>>563

何で憲法改正みたいな国の岐路に立つような
重要な法案決めることに投票しないの?
反対なら反対票投じればいいじゃん。
誰も投票しないことや賛成票を投じろと強制してないのに。
何で直接民主主義放棄するの?


603 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/04/13(金) 11:38:37 ID:YJstrIn60
じゃあこの国民投票法案を国民投票にかけようぜ

609 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/04/13(金) 11:39:38 ID:x+0b7mF80
>>603

お前頭いいなw

617 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/04/13(金) 11:39:56 ID:nPPzjp/b0
>>603

お前天才じゃね?

以下無限ループ




「憲法九条」国民投票「憲法九条」国民投票
今井 一

集英社 2003-10
売り上げランキング : 91944
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Powered by livedoor
dqnplus at 13:43│Comments(2175)政治・経済




この記事へのコメント

1. Posted by げとー   2007年04月13日 13:59
ずざずざー
2. Posted by 2   2007年04月13日 14:00
2getto ♪
3. Posted by     2007年04月13日 14:01
一桁のようです
4. Posted by 天才   2007年04月13日 14:01
ヒトケタ!
5. Posted by     2007年04月13日 14:01
まーたはじまった
6. Posted by あ   2007年04月13日 14:01
ずざあ
7. Posted by ニダ   2007年04月13日 14:01
一桁ニカ?
8. Posted by     2007年04月13日 14:01
昨日から、コレ関連の反対派が必死だな。
残念だが、お前たちの思い通りにはならない。
9. Posted by     2007年04月13日 14:01
一桁
10. Posted by     2007年04月13日 14:01
言い訳
11. Posted by     2007年04月13日 14:03
きっと憲法は変わらないだろうね。
過半数はギリギリ超えないよ。冷静に見て。
12. Posted by tyy   2007年04月13日 14:04
GJ!!
13. Posted by     2007年04月13日 14:04
うーん
14. Posted by    2007年04月13日 14:04
…なんだ、朝日か。
15. Posted by     2007年04月13日 14:05
>>100
>>無理解・無関心・無知の層まで改憲反対にカウントしてしまう


こういう層は投票したとしても反対に入れると思うんだが・・・

16. Posted by 一国民   2007年04月13日 14:05
国民投票を国民投票ww
17. Posted by     2007年04月13日 14:05
2ケタか・・・
18. Posted by     2007年04月13日 14:05
相変わらず正論を青字にするんだな
19. Posted by    2007年04月13日 14:06
>>603は本当に賢いな。
20. Posted by    2007年04月13日 14:07
必死wwww
21. Posted by     2007年04月13日 14:08
    ! i : : !: :/: :/: : /: : /ィ: : /: : ヽ: :!: : : ! Y
    .!: :| : : !/、_/_/ _ィ//: : /∧: : : : !: : : : } |
    ! ハ: : |./> ̄/ ノ :入〈  !: : : : !: : : :! /!  
    |〉、ヽ ! ゙ミミ三、  //  `〈__! : : /: : : :イ: :!  むちゃくちゃにしたのは
    | 「ヽ!`ゝ:::       ミ、、_  〉へ : : :ノ :|: :|  おんたらです
    | | ヽヽ  ::::  ∞   ::: `゙゙=ミ/: :/:/ /: ! : !  
    | | ヽ \    !ーァ   ::: /://  /: : |: :|  
    ! .\   \ `´    ,イ⌒ア^〉  /| : : !: :!  
   /|   }-、,-、__}>r-ァ´ ̄ / /  /: :! : : |: :!
 /: !  >-、_ 7―、`/      ノ  /: : :! : : ヽ:|
22. Posted by     2007年04月13日 14:09
※603の天才さに嫉妬
23. Posted by 通販さん   2007年04月13日 14:09
サイレント魔女リティなんてアホな事いってないで、投票行けってことだ
24. Posted by      2007年04月13日 14:09
2ケタ
妥当な法案だと思うけどな
25. Posted by △   2007年04月13日 14:10
ひでぇ
26. Posted by     2007年04月13日 14:11
正直よくわからん

誰か三行でまとめて
27. Posted by 記念   2007年04月13日 14:11
初の一桁
(TдT) アリガトウ
28. Posted by    2007年04月13日 14:11
ホントかこれ?
29. Posted by 強行採決   2007年04月13日 14:11
なんでも多数決が勝ちと思ってるやつは民主主義の教科書読み直してこい。
30. Posted by     2007年04月13日 14:12
>>554が何を言いたいのか何度読み返してもわからん
31. Posted by    2007年04月13日 14:12
よくわかんないんだけど
創価学会に有利になったってこと?
32. Posted by はる   2007年04月13日 14:13
どうせサヨクは「国民は馬鹿だから、私たちが導かなくては」とでも思ってんだろ
33. Posted by     2007年04月13日 14:13
いい傾向だね。
マスゴミはもっともっともーっと騒いでゴミたる所以を知らしめてほしい。
34. Posted by    2007年04月13日 14:13
民意で憲法を改正させる事の何が民主主義踏みにじった事になる?バカか。
35. Posted by     2007年04月13日 14:14
選挙はOKで改憲は駄目なのかよw
36. Posted by このコメントは削除されました   2007年04月13日 14:14
このコメントは削除されました
37. Posted by    2007年04月13日 14:14
憲法を守ることがそんなにいけないんですか
朝日さんwwwwwwww
38. Posted by    2007年04月13日 14:14
国民投票って大丈夫なのかよ。マスゴミが世論操作しまくってくるぞ…
39. Posted by    2007年04月13日 14:15
この法案出来たら
ネラーが団結したら創価に勝つんじゃないか?
40. Posted by    2007年04月13日 14:15
まあどの道俺は改正に賛成票を入れるけどね
41. Posted by     2007年04月13日 14:15
2桁げと
42. Posted by くーあ   2007年04月13日 14:15
蒼字キメェwww
43. Posted by     2007年04月13日 14:16
今までの国民の多数の声って言い訳が使えなくなりますねw
有権者が馬鹿だとか言い出すんだろうか共産党は
44. Posted by     2007年04月13日 14:17
少数派よ、今こそ団結すべきだ
スクラップ&スクラップ
45. Posted by     2007年04月13日 14:17
米38
最近の選挙関係でマスゴミの力は弱まってる。
東京都知事選ではあれだけアンチ石原やっても結果は見てのとおりだ。
46. Posted by      2007年04月13日 14:17
>なんでも多数決が勝ちと思ってるやつは民主主義の教科書読み直してこい。

少数者の意見を聞きつつ、多数決で最終的に決める これが民主主義です

ちなみに、多数派によっても人権は侵害されないってのは、あえていうなら自由主義でしょ
47. Posted by このコメントは削除されました   2007年04月13日 14:17
このコメントは削除されました
48. Posted by    2007年04月13日 14:17
ネラーの力なんてたかがしれてる
問題はマスゴミに洗脳された人々がどい動くかだ
49. Posted by ふはは   2007年04月13日 14:17
携帯から華麗に50ゲット
50. Posted by      2007年04月13日 14:18
つーか、国民投票が民主主義じゃないなら、
いったいどうすれば民主主義なの?
51. Posted by      2007年04月13日 14:19
ネらーの力はタカが知れているが
ネット利用者数は膨大
後は言わんでもいいよね
52. Posted by     2007年04月13日 14:19
ねらーの力で国を変えてみようぜ!

うはwwwマジ通っちゃったwww日本ハジマタwwww
53. Posted by     2007年04月13日 14:19
層化票は大丈夫かな?
それが無ければ大賛成。
54. Posted by     2007年04月13日 14:19
>29
おいおい。多数決で憲法改正を決めちゃ
ならねえってなら、どうやって改正するのが
民主主義的に正しいのか教えてくれよ。


 で き る も の な ら な www
55. Posted by     2007年04月13日 14:19
最低投票率を一般法で規定することに意味があるのかってはなしもあるよね
56. Posted by      2007年04月13日 14:20
マスコミにとっては、

自分達の意見と同じ独裁

自分達の意見と異なる国民投票

では、前者のほうが民主的なんだろうな
57. Posted by このコメントは削除されました   2007年04月13日 14:20
このコメントは削除されました
58. Posted by     2007年04月13日 14:20
以前から国民投票っつーのがあって、それが廃止になるなら「民主主義踏みにじった」というのも納得だが。
59. Posted by     2007年04月13日 14:20
民主主義が踏みにじられた?
きっとこれから麦のように強く伸びてきてくれますね
60. Posted by      2007年04月13日 14:20
>>55
ごめん意味が分からない
61. Posted by mil   2007年04月13日 14:21
国民投票で改憲といっても
日本国憲法は改正限界説が通説だから
憲法の本質的なところを変えることはできないぞ。
(例:武力保持はともかく侵略は駄目)

層化層化言ってる奴多いけど
いきなり国民投票するわけでもないし
自民と公明は根本的なところで意思が合致してないからな。
やばそうな改憲法案なんかは
国会審議でつぶされそうだな。
62. Posted by    2007年04月13日 14:21
国民投票=民主主義の否定である理由。
それはゴネている団体の思惑通りにならないことが容易に想像できるから、です。

このスレは話の方向が一方に進むはず。
(ネタ、房、特定団体員以外)

賛成派と反対派を明確に上げていければいいな。
我々国民から見て、同じ思想なのは誰か。
踏み絵みたいなもんだ。
63. Posted by    2007年04月13日 14:22
高齢者がネットしてくれたらなぁ…
64. Posted by がぶん   2007年04月13日 14:23
5 ぶぁー
65. Posted by      2007年04月13日 14:24
>高齢者がネットしてくれたらなぁ…

結構な歳になって、これから新たにネットをするかといえば、難しいだろうな・・・

かわりに、口コミで広めてくしかないんじゃね
66. Posted by     2007年04月13日 14:24
俺は創価よりネラーの力の方が強いと信じてる。
ネラーの力が正しい方向に団結すると凄まじい力を発揮するからな
67. Posted by     2007年04月13日 14:25
二桁ktkr!!
68. Posted by    2007年04月13日 14:25
いつも思うんだが、野党はなんで自分の意見が国民の声だと思ってるんだ?
そんな我儘っぷりを見せつけるから、いつまで経っても政権交代はないんだよな
69. Posted by      2007年04月13日 14:25
素朴な疑問なんだが
この法案が通ったとして
改憲の国民投票はいつごろやるの?
今年中?
70. Posted by     2007年04月13日 14:25
米63
御婆ちゃんとかに、ネットで調べた事を
教えてあげればマスゴミの意見で偏る事は
ないと思う。ネットしない親連中にも
そうやって教えるとか話し合えば、マスゴミ
脳から脱出出来るかもw
71. Posted by     2007年04月13日 14:25
まずはこの国民投票法案を国民投票で賛成か反対か調べてみようか。
72. Posted by 犬作   2007年04月13日 14:26
4 ネラーは投票行かないから問題無
73. Posted by      2007年04月13日 14:26
>野党はなんで自分の意見が国民の声だと思ってるんだ?

確かにwww
そもそも、お前らの意見が多数派じゃないから、野党なんだろと
74. Posted by    2007年04月13日 14:26
米69
衆参両院で3分の2の賛成がないと
憲法改正の発議ができないので当分無理だろう
75. Posted by      2007年04月13日 14:26
野党はしょせん負け犬
76. Posted by      2007年04月13日 14:26
うちの親が典型的サヨクなんですがどうしたらいいんでしょうか
77. Posted by     2007年04月13日 14:27
有権者総数の過半数って事は、100人村と考えて選挙するとして50人が賛成、49人が反対で1人が投票放棄するとかで雲隠れして投票行かない状態でも成立しないって事?
どうも反対派が断固拒否したいだけの意図が丸見えですね
78. Posted by    2007年04月13日 14:27
爺婆からすれば

テレビ=正義

ネット=悪

だろ?
79. Posted by      2007年04月13日 14:27
米71

いや、そのまえにこの国民投票法案を国民投票で賛成か反対か調べてみるべきか賛成か反対かを国民投票すべきだ。
80. Posted by       2007年04月13日 14:28
米72
俺がネラーかどうかはわからないが
俺は投票郁代
81. Posted by     2007年04月13日 14:28
米79
無限ループって怖くね?
82. Posted by    2007年04月13日 14:28
米38
そこなお人、的は射るモノであります。

これってつまり情報を今まで以上に吟味しなくちゃならなくなったって事か。
ネット世代との格差は確実に出るな
83. Posted by    2007年04月13日 14:28
国民投票有効投票の過半数

創価などの組織票で可決

日本はアメリカの鉄砲玉

ニホンオワタ
84. Posted by    2007年04月13日 14:29
記事読んでないけど二桁記念カキコ
85. Posted by    2007年04月13日 14:29
別にこれでいいんじゃね?どういう問題か分からない馬鹿と投票が嫌な人はスルーすれば
つか国民投票で決まるなら従う他ないだろ
86. Posted by      2007年04月13日 14:29
>うちの親が典型的サヨクなんですがどうしたらいいんでしょうか

まずは、簡単なところから、
民主や社民の利権絡みを言って行けば、
とりあえず、ましになるとおも
87. Posted by     2007年04月13日 14:29
米60
一般法なら時々の政権の都合のいいように変えることが出来るでしょ
88. Posted by    2007年04月13日 14:29
みのもんたが死ぬか引退すればそれだけで高齢者層の意識レベルは回復する気がする
89. Posted by     2007年04月13日 14:29
※76
親は仕方ないとして、あなたまで思想が偏らない様に注意していれば良いと思います。
親や人の言う事を何でも鵜呑みにせず、納得のいかない事は自分で調べるなりすれば良いと思いますよ。
90. Posted by chari   2007年04月13日 14:29
ヒトラーも完全な民主主義で
選ばれた民意の人だがね
91. Posted by 82   2007年04月13日 14:31
間違えた、米47だった
92. Posted by      2007年04月13日 14:32
>ヒトラーも完全な民主主義で
選ばれた民意の人だがね

そうだね。で?
93. Posted by     2007年04月13日 14:32
つまり、最近はネットが発達してるせいでマスゴミがうまく国民を先導できなくなったからこの法案はマズイと・・・そう言いたいのか?
94. Posted by    2007年04月13日 14:32
国民投票法案には大筋では同意するが、最低投票率の規定は入れて欲しかったな。

やばい改憲案を提出
→マスゴミに根回しして報道を控えめにさせる
 or 問題点を隠して報道させる。
→層化が組織票で通過させる

って可能性もある。
世の中まだまだTVだけで情報収集してる奴が大勢いる。
政治に興味がない奴だって大勢いる。
投票率が低ければ低いほど、層化が有利になる。
95. Posted by     2007年04月13日 14:32
この法案まじで創価に有利過ぎ。

創価の連中は必ず投票行くからな。

みんなも投票行けよ。

でないと・・・
96. Posted by このコメントは削除されました   2007年04月13日 14:33
このコメントは削除されました
97. Posted by このコメントは削除されました   2007年04月13日 14:33
このコメントは削除されました
98. Posted by     2007年04月13日 14:34
もし有権者総数の過半数としたら、反対に対しても有効なんだろうか
投票率が50%も行かないと、投票無効でやり直し

そうじゃないと民主主義を踏みにじる
99. Posted by      2007年04月13日 14:34
米95

さすがに、国民投票となったら投票率はあがるだろ・・・
と思うのは甘いですかね
100. Posted by     2007年04月13日 14:35
青字の懸念もわかる。
でも変わる方向に向かうのは悪くない。
101. Posted by    2007年04月13日 14:35
*29
「民主主義の教科書」って本、どこで売ってるの? アマゾンにある?
102. Posted by このコメントは削除されました   2007年04月13日 14:35
このコメントは削除されました
103. Posted by     2007年04月13日 14:35
米74
次の参院選しだいだな
現在衆議院は与党が3分の2以上を占めているので
与党が参院選で結果的に参院の議席の3分の2以上を占めれば
憲法改正に動く可能性はあると思う
104. Posted by    2007年04月13日 14:35
選ばれた野党党員がクソな件w
105. Posted by AC   2007年04月13日 14:36
みんな「自民党案に反対」イコール「国民投票に反対」と解釈しているみたいだけど、
頭大丈夫ですかと言いたい。
 
民主党は審議不十分だから、「現状では反対」と言っているだけなのに。
これまでも与野党で水面下でじっくり議論しているのに、
安倍首相の鶴の一声で急に強行採決を採った自民党の方がおかしいのに、それは無視した反応。
そこまでして、こんな大事なことを性急に可決する必要性ってあるの?
 
都合の悪いことに耳をふさぎ、誤ったレッテル貼りをして、
非難するって、普段2ちゃんねらーたちが嫌ってる手法でないのか?
106. Posted by    2007年04月13日 14:36
国民投票はいいんだが
創価の影響力がなぁ
組織票で政教分離の憲法が変わったら日本終わるだろ

まぁ、今もあって無いようなもんだけど
107. Posted by しぃ   2007年04月13日 14:36
※48
まったくだネラーは意見あるなら周りの人間とコミュニケーション取ってくれw
身近な話題にすることが第一だから
そんで自分で考えてくれ、参考資料は調べればいくらでもある
108. Posted by     2007年04月13日 14:37
国民投票法案に反対する意味が・・・、何度読んでも全く分からん
109. Posted by      2007年04月13日 14:37
総有権者数の半数が肯定じゃなきゃ、否決って、よく考えたらおかしくね?

一応、国民の代表で可決されたものなんだから、
総有権者数の半数が否定じゃなきゃ、可決っていうふうにも考えられるだろうが
110. Posted by      2007年04月13日 14:37
米82
的を射るだと命中してもしなくても射ることに変わりはないので
命中した場合のことを言いたいのだから漢文つながりで的を得るでもいいんじゃないの?

スレ違いでスマンが
111. Posted by     2007年04月13日 14:37
そもそも層化に有利な改憲なんて国会審議通るのか?
公明が提出してる特別永住者の参政権だっていっつも自民に潰されてるじゃねぇか。
112. Posted by     2007年04月13日 14:38
米108
二次元が規制される可能性が極めて高くなる事くらいかな。
113. Posted by     2007年04月13日 14:38
多数派のお祭りハジマタ
114. Posted by     2007年04月13日 14:38
気をつけないといけないのは、9.11 みたいな事が起こった直後に投票やると、
一時的な感情で右傾化→憲法改正
になることかな。
各個人で冷静に投票できる状況ならいいだけど。
115. Posted by      2007年04月13日 14:39
>民主党は審議不十分だから

どこまでやったら審議十分?
というか、浅学だが、法案読んでみて、
それほど変なとこは見あたらなかったんだが
116. Posted by    2007年04月13日 14:39
野党っていつも「審議が不充分だ」って言うよな
100年経っても言ってるんじゃねえの?
117. Posted by     2007年04月13日 14:40
民衆の選択が民衆に反映される、それが民主主義だ
選択の放棄もまた、結果に従うという選択を意味する
この法案に反対する者は、この法案だと負けるという自覚のある者だけだろう
たとえば、どんなに無能な与党が相手でも、政権を奪う機会すら得られないもっと無能な野党とかな
118. Posted by    2007年04月13日 14:40
ごめん、俺は改憲派
119. Posted by     2007年04月13日 14:41
米110
間違いではないが、全くメジャーな回答じゃないな。得る:射る=1:99くらい。
120. Posted by    2007年04月13日 14:42
米105
いい加減埒が明かないと思ったんじゃない?
121. Posted by      2007年04月13日 14:42
>>110
弓道やってるやつがいるな
122. Posted by    2007年04月13日 14:42
これの問題は冷静に物事を見れるかってことだな。
安倍の選挙の時だって、マスコミの扇動報道で世論が安倍歓迎ムード一色だったんだしさ。
要はリテラシー無い層が簡単に政府の思惑に取り込まれるってことじゃね?
ちなみに護憲派です。
123. Posted by    2007年04月13日 14:43
審議を続けたら、どんな国民投票になってたのかな?
むしろ今回の国民投票の改善すべき問題点が分かる奴いる?どうするべきだと思う?
124. Posted by AC   2007年04月13日 14:43
>民主党は審議不十分だから
民主党案と自民党案は大きく異なるのに、
意見のすりあわせの努力が不十分。
また、法案の内容につても、国民の関心は追いついていない。
 
どっちも時間をかけて解決すべき問題だ。国の将来を決めかねない大事な法律なのに強行採決する理由があるのか?
125. Posted by このコメントは削除されました   2007年04月13日 14:43
このコメントは削除されました
126. Posted by     2007年04月13日 14:44
*119
的を射る、ってタモリあたりが言い出したんじゃなかったっけ?
127. Posted by     2007年04月13日 14:44
まあ、非核三原則守って、尚防衛力増強ならそれでいいんだが。
128. Posted by      2007年04月13日 14:44
>122

それはわかるが、その問題も含めて民主主義だからな〜
129. Posted by     2007年04月13日 14:44
Sir.ウインストン・チャーチルの言葉を思い出そうぜ
130. Posted by     2007年04月13日 14:44
>110
「的を射る」って「的に当たる」から
転じてるわけですが。別に的に向かって
発射することじゃないわけですが。

「当を得る」という表現をご存じない
ゆとり世代ですか?
131. Posted by    2007年04月13日 14:44
5 民主党案ってどんな感じなの?
132. Posted by    2007年04月13日 14:44
投票所にいつでもいけると思ってるやつ多すぎ。
今の平和な状態を普遍的なものと考えてるから、
危機感がまるでない。

投票所の前にやくざみたいなのがたむろして
恣意的に投票しに来る人を追い返すなんて
ことも全くないとは言えない。

この投票で憲法が改正されたら、その行為自体を
憲法上の問題として裁けなくなる可能性すらある。
133. Posted by     2007年04月13日 14:45
ヨーロッパとかでやってる国民投票は、反対・賛成含めてテレビのマスゴミが誘導しないように規制かけている。
反対の党・賛成の党と両方に対して平等に演説時間を設けたり、な。
はたして日本でテレビに対する規制ができるのか?
はたして日本で中立な報道ができるのか?
134. Posted by     2007年04月13日 14:46
*125
ウイキがソースかよw
初めて使うが、ゆとり乙
135. Posted by     2007年04月13日 14:46
只でさえタイトルで笑ったのに、このオチはヒデェwwwwwww
鼻水噴いたwwwww
136. Posted by     2007年04月13日 14:46
この国民投票法は、我々個々人の責任を要求している
投票に行こう!
判断はそれぞれ違うだろうが、今言うべきことはこれだけだ…投票に行こう!
137. Posted by    2007年04月13日 14:46
マスゴミの規制は必要かもな。
138. Posted by Posted by     2007年04月13日 14:46
>>109 憲法改正には三分の二の賛成が必要。
  そもそもこれがオカシイ。
 国会の過半数で憲法改正の発議を可能にして、国民投票にかけて過半数をしめれば改正に着手。
   正し、国民投票の際に何処をどう変えるのか?を提示、その部分だけ改正可。
   
139. Posted by      2007年04月13日 14:46
反石原の論調もそうだけれど
何としても食い止めたいからって
出鱈目書いたり言ったりしてるのに気がつかなくなってるよね。
スゴイ情熱だ!ww
140. Posted by    2007年04月13日 14:46
国民投票法反対の連中ってさ
日本人が投票にいかない(いきたがらない)から
ってのが前提になってるよな?

普通逆だろ?
自分達が自分達の明日を決めるんだ
という責任感が投票率を上げるんじゃないのか?

投票に行くべしの機運を盛り上げることを考えろよ!



だいたい
改憲する為の投票じゃねーだろ?
改憲するかどうかを決める為の投票だろ?

賛成派は改憲しないと決まったら、その意志は尊重すると思うぞ?
141. Posted by      2007年04月13日 14:47
>>119
確かにメジャーじゃないみたいだね

文化庁による平成15年度「国語に関する世論調査」
的を得る54.3%
的を射る38.8%
142. Posted by     2007年04月13日 14:47
>共産党の志位委員長は「拙速を避けて徹底審議を求める国民の多数の声を与党は踏みにじった」と批判。

もともと自民党の党是には「自主憲法の制定」が謳われているのだが。共産党だって戦後直後は憲法についていちゃもんつけてたくせに。

拙速を避けてだって?長い間憲法を語る事をタブーにして議論を封鎖し、何をいってもどうせ改正反対の結論ありきのお前らが何言ってんだ?言われなくたってこっちも戦争は反対だし、政府を全面的に信用なんかしちゃいねーよ。お前らの言っている事が利敵行為に当たる事をさっさと認めろ。
143. Posted by    2007年04月13日 14:48
ここ4〜5日の間におかしいレスが多かったのはこの布石だったんだね
(Θ_Θ)
144. Posted by     2007年04月13日 14:49
>>129
民主主義は最低の政治形態である、とかいう奴か?
145. Posted by    2007年04月13日 14:49
結局、国民投票の内容は与党案と民主党案のどっちがいいの?
146. Posted by     2007年04月13日 14:49
護憲派ってバカばっかですね
147. Posted by     2007年04月13日 14:49
>投票所の前にやくざみたいなのがたむろして

普通に警察呼ぶだろw
148. Posted by     2007年04月13日 14:49
憲法を聖書みたいにあがめているやつが多いな。
149. Posted by     2007年04月13日 14:50
※138
それは憲法で決まってるからなあ
まずはその部分だけ改憲するんじゃないかな
150. Posted by     2007年04月13日 14:50
※133
テロ朝とT豚Sがあるのに、中立な報道なんてできるわけないじゃん
151. Posted by      2007年04月13日 14:50
米119
そのうち「中る」も「当たる」が正しいとかいいそうだなw
152. Posted by     2007年04月13日 14:50
※133

出来る訳が無い。
こんな『直接民主制の導入は民主主義を踏み躙る行為だ』って感じの矛盾した記事を書いてる時点でな。
153. Posted by     2007年04月13日 14:50
まず最初に憲法改正の方法を簡単にする改憲をやるべきだな
宗教上の見解のほうがまだ簡単に変わるぞ
154. Posted by B   2007年04月13日 14:50
まず
インターネットに嘘しかない
と思っている人には
大手新聞社のサイトが沢山あることをアピールすべし。

そこで新聞社によって内容が違うとかある
(身内の恥は隠す)
から複数の新聞社のニュースを見るべきと主張する。

その上で普段から新聞社サイトを見るクセをつけ、主張する。
(内心は粗探しでもよい)
新聞社を批判するときは他の大手ソースを引き合いに出す。

メディアが絶対ではないことを知らしめるのが目的。

良くある失敗例、いきなり過激なブログとか見せんなよw
155. Posted by     2007年04月13日 14:51
>147

だから、やくざが権力側だったらどうよ?
これで投票率が下がって、賛成少数で憲法改定なんて
悪夢だと思わないか?
156. Posted by     2007年04月13日 14:51
9条狂が黙るなら改憲の必要ないよ
馬鹿左翼が騒ぎ立てるから、改憲論が出るんだろ
157. Posted by     2007年04月13日 14:51
やっぱ最低投票率の規定はほしいね
158. Posted by        2007年04月13日 14:51
私は護憲派だが、この国民投票法は大賛成だ
159. Posted by 774   2007年04月13日 14:51
ついでに公務員のリコール請求とかも見直して欲しいな
160. Posted by     2007年04月13日 14:51
こらあかんなと思ったけど、
朝日が反対してるならいい法案なんだな。
賛成しよう。
161. Posted by     2007年04月13日 14:52
米145
民主党案の問題点は国民投票にかかわる案件の範囲が曖昧すぎることかな

なんでもかんでも国民投票にかけられたら
金がいくらあっても足りないよ
162. Posted by 嵐   2007年04月13日 14:52
>134
ネットにはいいソースがないんだよな〜。
政治学では民主主義は多数決がなくても成り立つのは常識何だけとさ。
ちょっと他も探してみるWA
163. Posted by      2007年04月13日 14:52
米132

「その行為」の「その」が、何を示しているのかいまいちわからんが、
仮に、投票所で追い返すような行為を示しているんだとするなら、
その行為がこの法案によって是認されるようになるとは思えんし、
それに、改憲によっても、変えられない部分があることを知るべきだ
164. Posted by     2007年04月13日 14:53
米155
想定してる状況がまるっきり社会主義国家だな
やくざを秘密警察に書き換えたほうがいいんじゃないか?
165. Posted by       2007年04月13日 14:53
>>155
警察呼びなよ
166. Posted by     2007年04月13日 14:54
米129
「民主主義は最悪の政治体制だ。今まで試された全ての政治体制を除けば。」だっけ?
まぁ一番良いのは賢君による独裁だろうが、
賢君なんてそうそう現れるもんでも無いしねぇ。

そもそもこの記事は、「国民投票は民主主義に反する」って
矛盾したことを叫ぶ馬鹿がいるってことだろ?
民主主義の良し悪しは問うていない。
167. Posted by Posted by     2007年04月13日 14:54
>>155 やくさが権力側?
 そんな時代あったなあ・・w
 
  社会党全盛期、村山政権
168. Posted by     2007年04月13日 14:54
俺スゴイいい事考えた。

国民投票を野党の主張どおり総有権者の過半数にしたうえで、
反対の人が投票に行くようにすればいいんじゃね??
169. Posted by     2007年04月13日 14:54
こういう左特有の「お前らアホな市民を我らが善導してやる」って姿勢が、
いつまでたってもこの国に、まともな左を根付かせない原因なんだよなあ。
社会民主主義を掲げる党がグッズグズなのって珍しいんじゃねえのか。
国民の移ろい易さを分かってるなら、
それこそ小泉純ちゃんみたいな手法を取ってでも、勢力を伸ばすべきだろうに、
性根の悪い「辞職願バレンタインケーキ」とかしかやんねえし。

あ、共産党はいいや。
永遠野党として批判勢力やっててくれ。
それが存在意義だ。
170. Posted by 未来人   2007年04月13日 14:54
5

この時はまだ、国民投票によって日本が中国の一部になるとは、誰も思わなかった。

171. Posted by     2007年04月13日 14:55
護憲派の蛆虫どもが涙目になってる所を見ると良い法案なんだなw
172. Posted by       2007年04月13日 14:56
米141
じゃあ民主主義に照らし合わせて的を得るを使うことにするわ
173. Posted by      2007年04月13日 14:57
米170

もし、それが国民投票の結果なら、
受け入れないといかんだろう
それが民主主義だ

それが嫌なら、昔みたいに天皇主権にして、
教養の行き届いた特権階級が政治をするようにする?
174. Posted by    2007年04月13日 14:57
これ、つまりはどうなったの?
175. Posted by     2007年04月13日 14:57
>>162
朝鮮民主主義やらプロレタリアート独裁やら
民主集中制度やらを民主主義に含めるような
狭い世界の常識は、内輪のサークルで
やっててくれませんか?

キーボードよりゲバ棒でヘルメットでも
叩いててよ。
176. Posted by あ   2007年04月13日 14:57
ヒトラーも国民投票法案採決させて国民をマインドコントロールして戦争にもっていった。
177. Posted by     2007年04月13日 14:57
衆愚だからな。
民意は馬鹿なんだよ。
簡単に流される。
思慮が足りない。
冷静になってみれば馬鹿げた法が。
通る危険性がある。
法がどこまで規制するかも知らずに。
例えば消費税。
必要なものだが。
大衆にとって有難くないものなので。
消費税が取れなくなったりする。
この法と消費税は関係ないが。
あくまで例としてあげたものである。
つまり多数決が民主主義とはいえ。
専門家でない大衆に判断をゆだねると。
禄なことにならないのだ。
この事を理解するべきである。
178. Posted by     2007年04月13日 14:57
>163
裁判制度の憲法を改定するだけで、日本を法治国家で
なくすることは可能。

>164
過去にそういう国家があったこと、現に今でもあることを
踏まえると、日本が将来どうなるかが分からないから
そんな歴史を繰り返さない制度が必要じゃないか?

社会主義者だけでなくて、宗教関係者や海外政府と
結託した勢力が政権に食い込んでいくことだって
想定できるわけだから。
179. Posted by     2007年04月13日 14:57
*166
「次善であって最善ではない」ってのもよく聞くよな。
まあなあ、万人に認められる政策なんてないから、折衷続けて多数決でって手続きしかないもんなあ。
人類一人ひとりがもっと賢く、皆が戦争せず、人に優しくってユートピア論が実現すりゃあしらんが何百年かかるんだって話だし(マルクスだっけコレ)。
180. Posted by     2007年04月13日 14:57
衆愚だからな。
民意は馬鹿なんだよ。
簡単に流される。
思慮が足りない。
冷静になってみれば馬鹿げた法が。
通る危険性がある。
法がどこまで規制するかも知らずに。
例えば消費税。
必要なものだが。
大衆にとって有難くないものなので。
消費税が取れなくなったりする。
この法と消費税は関係ないが。
あくまで例としてあげたものである。
つまり多数決が民主主義とはいえ。
専門家でない大衆に判断をゆだねると。
禄なことにならないのだ。
この事を理解するべきである。
181. Posted by     2007年04月13日 14:58
なんだかよく分かりませんが反対派の面子を見たら悪いことではないように感じる
182. Posted by このコメントは削除されました   2007年04月13日 14:58
このコメントは削除されました
183. Posted by      2007年04月13日 14:58
米170
国民の過半数の意思によってそうなるのなら、別にいいんじゃね?
ただ、仮にそんな決議がされても、私なら反対するし、反対多数で否決されると思うけどね。
可決されたら、亡命すりゃいいだけの話さ。
184. Posted by     2007年04月13日 14:58
米176
お前は相変わらず馬鹿だなあw
185. Posted by     2007年04月13日 14:58
ぐだぐだいってねーで選挙池ということだな
186. Posted by     2007年04月13日 14:59
*162
*134だが、ウイキ読ませてもらった。
確かに変なことは書いてないが、合意形成型というのは過去の日本における談合型だろう。
選挙前における民意形成の方法をどちらにとるかに過ぎないと考えるんだがどうだろうか?
187. Posted by aaa   2007年04月13日 14:59
国民投票とかアホか、そんなのが通るとかマジで勘弁
現状の日本人の政治の無関心さをどうにかしてからだろ・・・
今現状そんなことやったら組織票が強すぎるよマジデ
188. Posted by      2007年04月13日 15:00
>裁判制度の憲法を改定するだけで、日本を法治国家で
なくすることは可能。

ダウト
法は自殺を認めません
189. Posted by ああ   2007年04月13日 15:00
海外で戦争するだけだろ
そのお膳立てが整ったというだけ
国民なんて適当に煽れば向けたい方向にいくらでも向けれるわけだし
政治に関心がある人が大半ならこんな法律は逆にやりにくから通さなかったさ
アメリカ様も軍事費が結構かかってて猫の手も借りたいからね
190. Posted by    2007年04月13日 15:00
民主的な国民投票が、なぜ憲法改正用途に限定されてるの?
191. Posted by     2007年04月13日 15:00
なぜ組織票の危険性を分からない。
これは君ら右翼にとって不利なほうに行くぞ。
左翼が有利になる。
そこのところ履き違えてるんじゃないの?
192. Posted by     2007年04月13日 15:00
※187
おまえも対抗して組織を作ればいいじゃないか
193. Posted by    2007年04月13日 15:01
最近は民主主義を否定するのが流行っているのか?
194. Posted by     2007年04月13日 15:01
米187
それで改憲されるならば、それが国民の意思なのさ
それが民主主義だ
念のため言っておくが、私は護憲派だぞw
195. Posted by      2007年04月13日 15:01
米176 それって、国民投票の是非じゃなく、
民主主義の是非が問題になるんじゃない
196. Posted by 通りすがり   2007年04月13日 15:01
この間の選挙同様どっちに賛成していいか判らない
いらだたしい気分になるニュースだ
陪審員制といい、どの官僚がこのシナリオを書いたのやら
国民なんて付和雷同でみんなバカだと思っているくせにさ
197. Posted by    2007年04月13日 15:01
第2章
戦争の放棄
第9条
日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。
--------------------
↑この2が何かしら変わったって事?
198. Posted by このコメントは削除されました   2007年04月13日 15:01
このコメントは削除されました
199. Posted by     2007年04月13日 15:02
※191
左翼が有利なら左翼が法案反対するわけねーだろwww
200. Posted by     2007年04月13日 15:02
米191
まーたそうやって「インターネット=右翼」とか定義付けするw
お前らってそういうところ隠せないの?w
201. Posted by     2007年04月13日 15:02
米欄もっと頭回せ。青字が馬鹿なんだろうと流されるな。
これだから衆愚どもは…簡単に扇動される
202. Posted by    2007年04月13日 15:02
※169
俺は憲法改正反対なんだが
同じ憲法改正反対派の人間が痛すぎて怒りがこみ上げてくるぐらいだ。
人間として狂ってるやつらが主張すればそれだけで説得力を失うんだよ。
敵にまわすと心強いが、味方にするとこんなに手ごわいとはな。
203. Posted by     2007年04月13日 15:02
>155
おまい、おもしろいなwwww
おまいの考えだったらやくざが何人いてもたりないぜ?w

てか、やくざが権力側だから
警察が助けてくれないって理論が凄いわwww
204. Posted by ・   2007年04月13日 15:02
法律学の基礎を知ればわかることだが、多数決(国民投票)=民主主義というのは大間違い。

ヒトラーはドイツ国民の圧倒的な賛成票で総統になったけど、それは「民主主義」ではなかっただろう?
205. Posted by      2007年04月13日 15:03
社民党とか、自称護憲派が、
憲法で定められた憲法改正を否定とは・・・
206. Posted by     2007年04月13日 15:03
民主主義はいつでも衆愚政治に陥る危険を持っているが、「人民を害する権利は人民にしかない」だろうな。
207. Posted by     2007年04月13日 15:03
朝日やブサヨが反対してる
これだけで支持する理由としては十分すぎる
208. Posted by     2007年04月13日 15:03
米193
自分の思ったように政治がならないから
草加だ右翼だ左翼だ有権者は馬鹿だと罵倒しているだけ
209. Posted by     2007年04月13日 15:03
安倍はヒトラーになるつもりか
210. Posted by 嵐   2007年04月13日 15:03
>204
カエサル、ナポレオンもいまっせ。
211. Posted by     2007年04月13日 15:03
はたして開票がまともに行われると信じてもいいのだろうか。
それが心配なんだが。
212. Posted by    2007年04月13日 15:04
202
わざと気が触れてる発言を書き込んでるのかもね。
213. Posted by     2007年04月13日 15:04
※187
そんなに組織票が強いなら、お前もなんか組織しろ
214. Posted by     2007年04月13日 15:04
多少民衆の支持を得られなくても進めるべきことの方が多いというのに
215. Posted by      2007年04月13日 15:05
米204 
まぁ、民主主義とは何か?ととらえるかだね
ナシオン主義でいくか、プープル主義でいくかetc
216. Posted by     2007年04月13日 15:05
※211
どゆ意味?
217. Posted by      2007年04月13日 15:05
九条をどう変える法案だすのかな?
218. Posted by     2007年04月13日 15:05
※192・213
そう簡単にいうなよ層化。そう簡単に層化に勝てません。
219. Posted by     2007年04月13日 15:06
*191
今まで左翼が勝った選挙がこの国にあった?
「投票率が低ければ」ってのも「組織票が有利」ってのも仮定の話でしかないし。
そもそもこの国の左翼総動員したところでねえ。

あ、でも九条改正は結局出来んだろうがな。
オレ改憲派だけど、世論は戦争アレルギーに走って否決されるさ。
220. Posted by     2007年04月13日 15:06
>188
名目上は法治国家を名乗りながら、実質的な運用で
独裁国家だという例は枚挙に暇がないが。

例えば、憲法第78条を削除するだけで、相当な
破壊力があると思うが?
221. Posted by     2007年04月13日 15:06
今更ヒトラーの名前出したって何の効果もねーぞ?時代錯誤のブサヨはこれだから・・・
そろそろ手を変えたほうがいいんじゃない?
他人様の良心(プゲラ)につけ込むような真似ばっかしてないでさ
222. Posted by      2007年04月13日 15:07
>ヒトラーはドイツ国民の圧倒的な賛成票で総統になったけど、それは「民主主義」ではなかっただろう?

いや、一応民主主義は民主主義だろ
結果、ヒトラーが行った政策は自由主義や、当時の憲法の理念からはかけ離れてたが
223. Posted by      2007年04月13日 15:07
あー
サヨクのバイト工作員が
開票時に票を入れ替えるって事件あったんだっけ?
224. Posted by このコメントは削除されました   2007年04月13日 15:07
このコメントは削除されました
225. Posted by     2007年04月13日 15:07
要するにこういう事だろ。

国民を信じてない派→今回の採決に不満
マスコミ、政治家を信じてない派→今回の採決に賛成


上記以外
日本が嫌い派→今回の採決に反対
226. Posted by     2007年04月13日 15:07
どちらも予定道理の茶番劇なんだよ!
227. Posted by     2007年04月13日 15:07
今の日本で、国民投票法案が通ったらまずいんじゃないかな。
自分で考えることを放棄した無知、無能のマスゴミの狗みたいなバカや、戦争放棄、軍隊を持つことは悪いことだと子供のころから教えられてきた奴ら、平和万歳の歌に踊らされた能無し。これでいて選挙に参加してくれなければ良いよ?でも、こいつら1回目は確実にマスゴミの煽りをうけて「話題づくり」のために行くと思うんだ。もし、話題作りとかやらなかったとしても、普通の人だって、例えばご近所の国の虐殺なんか知ってる人も少ないし、創価学会の危険性だってしらない。オウムと北朝鮮のつながりもしらないだろうし、そんな奴らが中国の軍拡に対抗しようなんて思いもしないだろうよ。ロシアが放射性物質つかって暗殺したのだって、「こんなことがあるんだ」程度の認識。隣国にそんな国があることに対しては何も思わない。そんな国民が投票に参加してみ?国は崩壊するよ。
228. Posted by    2007年04月13日 15:07
俺の197の質問に誰も答えられないのはなぜだ?いまいち要領を得てないんだが。
229. Posted by     2007年04月13日 15:08
お前らに良し悪しを見抜ける目があるのかって事だよ。
230. Posted by     2007年04月13日 15:08
※218
あきらめたら そこで試合終了だよ
231. Posted by    2007年04月13日 15:08
こりゃ日本終わったな。
投票があれば自民・公明が過半数を取る現状でこうなっちまっては
232. Posted by     2007年04月13日 15:09
お前らはテレビの力を甘く見すぎている
233. Posted by    2007年04月13日 15:09
いいんじゃね?
国民にとって「投票に行かないことのリスク」が増えるのは正しい姿だと思う。
234. Posted by     2007年04月13日 15:09
争点がわかってない馬鹿多過ぎ。
所詮ねらーはそんなレベルか。
235. Posted by     2007年04月13日 15:09
まーたアサヒか!
236. Posted by     2007年04月13日 15:09
*228
質問の意味がわからないので相手にしてないだけだろ。
237. Posted by       2007年04月13日 15:09
米228
何がいいたいのかわからないから答えようがない
238. Posted by     2007年04月13日 15:10
どこぞの政治家でなく、憲法を決める投票ならみんな関心もって投票率上がるんじゃないかね
239. Posted by aaa   2007年04月13日 15:10
※225
どんな風に考えたらそんな考えになるのか
意味不明です
240. Posted by      2007年04月13日 15:10
>例えば、憲法第78条を削除するだけで、相当な
破壊力があると思うが?

じゃあ、改憲は絶対反対なの?
改憲=必ず悪いほうにいく と考えすぎじゃない?
国民を信じなきゃ、民主主義は成立しないと思うんだが
241. Posted by     2007年04月13日 15:10
※227
を誰か要約頼む
242. Posted by Posted by     2007年04月13日 15:10
>>204 =民主主義、ではないけど、これを否定するのは民主主義国家の議員ではない。

 憲法は権力を監視するもの、と言いながら、
憲法で国民に必要な施策を封じてきたサヨク。
243. Posted by     2007年04月13日 15:10
総有権者の50%だったら……

政府「憲法9条を変えないほうがいい Y/N」
国民 → NO(無投票)が多い
政府「うはwwおkwww変えてやるおww」
244. Posted by     2007年04月13日 15:10
※228
いや、ここでどうして9条の2項が突然出てくるの?
245. Posted by     2007年04月13日 15:10
※234
じゃぁ、お前の叡智で争点を分かり易く3行にまとめてくれ
246. Posted by     2007年04月13日 15:10
米234
ねらーの僕らにもわかるように説明してくだちゃい♪
247. Posted by       2007年04月13日 15:11
>>234
じゃあ争点を示せよ
248. Posted by     2007年04月13日 15:11
なんでこの法案に賛成できるか謎。
それ自体衆愚の証明
249. Posted by     2007年04月13日 15:11
自分の意見ってのはいろんなものに影響を受ける
いくらでもイメージ操作をして、反対派を弾圧して意見を言えないようにすればおかしいことでも当たり前のように通る危険性があるんだよ。
多数決の危なさはそこにある。
多数決で通ったことに対する責任なんてそれぞれの人はそれほど感じやしない。
ほんとにその時になって悩むのさ。
250. Posted by     2007年04月13日 15:11
選挙での投票率と比較してる奴いるけど
国民投票はダイレクトに自分の意思を表明できるから
関心度で言えば選挙より関心が高くなるはず。
第一、投票に行かない奴に文句言う資格はないと思う。
251. Posted by     2007年04月13日 15:12
>「審議が尽くされていない」との答えは63%で


じゃあ野次ったり騒いだりしないでちゃんと審議しろよwww
252. Posted by     2007年04月13日 15:12
※212
俺もそんな気がしてる。
大体一番戦争したがってるのは共産やら社民だよな。
こいつらのせいで日本が右傾化する選択肢しかなくなっている。
253. Posted by     2007年04月13日 15:12
衆愚衆愚言ってる衆愚くん必死ですね
254. Posted by     2007年04月13日 15:12
ヒトラーねぇ・・・
彼の総統は絶望的にアホな作戦を指揮しまくって
自国軍を無駄死にさせまくったくらいで
一般的なイメージ程悪人でも無いけどな(善人でも無いけど)。
スターリンや毛沢東のほうがずっと恐ろしいよ。
255. Posted by      2007年04月13日 15:12
なんでこの法案に反対できるか謎。
それ自体独善の証明
256. Posted by    2007年04月13日 15:13
※233
選挙に行かないリスクも増えるが、一票の重みが格段に増す。
自分の意見が無いけどテレビでああ言っていたから、と投票に行く奴の影響力が増すってのは危険にも思えるんだよなあ
257. Posted by      2007年04月13日 15:13
>>249
そんなに民主主義いやならなんで日本にいるの?
258. Posted by     2007年04月13日 15:13
米234
オーイまだかよ争点示せよコラ
逃げんなよ〜w
259. Posted by     2007年04月13日 15:13
204
民主主義の定義は「多数決」以外は確立されたものが無いんだよ。 だから政治学における民主主義論はいまだに諸説があるんじゃないのかな?
260. Posted by     2007年04月13日 15:14
>240
反対ではない。ただ、投票者の過半数じゃなく、
有権者の過半数にしなければ、投票の妨害なんかに
対応できないといってる。
261. Posted by    2007年04月13日 15:14
昨日の報道見てると正直あんましいい印象は受けなかったな。
これも印象操作なのかな。
262. Posted by     2007年04月13日 15:14
※250
審議したいのに与党が数で押し議論せず無視するから野次る。
一度は国会見よう!LETS!
263. Posted by     2007年04月13日 15:14
てか、そもそも9条を改正する意味あるの?
それに、みんなは戦力持つ事に賛成なのか、
それとも朝日ら、胡散臭い連中が改正反対してるから俺は賛成する
と言う事なのかどっちなの?
264. Posted by     2007年04月13日 15:14
>>257
政治に関心を持たない人が大半の現在にはまだ早いって事だよ。
265. Posted by    2007年04月13日 15:14
全く意味がわからん。
エート、日本て実は社会主義かなんかか?
266. Posted by     2007年04月13日 15:14
米249
>ほんとにその時になって悩むのさ

それが責任というものだぞ
267. Posted by    2007年04月13日 15:14
I think that all anonymous comment makers are in the broadest sense coward.
┐(´д`)┌
268. Posted by      2007年04月13日 15:14
普段、民主主義といいながら、天皇制反対するやつが、
この件では、衆愚だなんだと民主主義を非難する件
269. Posted by     2007年04月13日 15:15
創価の人間って全国民の何割ぐらいるの?四分の一は流石にいないと思うが大規模な組織票になるね。
270. Posted by そぉーか   2007年04月13日 15:15
ねらーにも荘科が結構いるだろうに
271. Posted by       2007年04月13日 15:16
米263
改正するにせよしないにせよ
そのどちらかを投票で決めることのできるようにする法案に賛成です
272. Posted by     2007年04月13日 15:16
法案云々抜きにしてもさ、
>12の言うとおり
国民投票が民主主義でないなら何が民主主義なのかと問い詰めたい

衆愚だろうとなんだろうと国民投票法案が民主主義に准じている確か。
危険性を説くのはいいことだが「民主主義を踏みにじっている」というのは間違いである。
273. Posted by だめ   2007年04月13日 15:16
>>234

頭いいな・・
274. Posted by     2007年04月13日 15:16
民主主義に早いとか遅いとかあるのか。
知らなかった。
むしろしてこなかったこと(遅いこと)が罪なような気が。。。
275. Posted by ゚゚   2007年04月13日 15:16
草加ってネット禁止じゃなかったっけ?
276. Posted by     2007年04月13日 15:16
>>263
意味が分からないなら黙って勉強しろよ
277. Posted by aaa   2007年04月13日 15:17
いまの日本に国民投票はどう考えても危険すぎるだろ
少し考えれば分かることをなぜ気づかない
278. Posted by    2007年04月13日 15:17
国民投票自体はあったが良いけど、なんで野党案じゃダメだったの?
バカな漏れに教えてくれ。
279. Posted by     2007年04月13日 15:17
>263
俺は賛成だ。中国の軍拡は当然脅威だし、それに対抗する手段として米軍以外のカードも持つべきだと思ってる。
280. Posted by    2007年04月13日 15:17
なんか知らんけど憲法9−2が変わるなら反対しとこうっと。あくまでイメージで発言してるだけです。
281. Posted by      2007年04月13日 15:17
米260 いや、仮にやくざが権力側で、
それを阻止する手段がないような場合、
総有権者の過半数にしても無駄だと思うが
282. Posted by     2007年04月13日 15:17
>>263
意味が分からないなら、分かるように勉強すれば?
283. Posted by     2007年04月13日 15:17
254
プーチンはいい人だよ
284. Posted by       2007年04月13日 15:17
その組織票をもっているはずの層化が大反対なんだから多分その組織票だけでは勝てないと踏んでるんだろ
285. Posted by     2007年04月13日 15:18
*269
公称、1000万人、話半分でも500万人そのうち半分が有権者としても250万人かな?
人口の5%で国はひっくり返せるそうだ。 怖っ
286. Posted by Posted by     2007年04月13日 15:18
米228   
2項は日本以外は
正義と秩序を基調とする国際平和国である事を前提としている。

だから戦争放棄を宣言出来た、軍も持たないと寝言を言えた。 

  
287. Posted by     2007年04月13日 15:18
9条教信者痛すぎ
288. Posted by     2007年04月13日 15:18
*277
草加のことか?
289. Posted by     2007年04月13日 15:19
法案の骨子あげられるんの?お前ら。
どうみてもそれも知らずに適当に米してるやつばっかだから
俺争点を書く気にもなれねえんだけど。
290. Posted by      2007年04月13日 15:19
米278

1投票年齢が18歳
2公務員も基本的にこの件に関して政治活動オッケー

など

少なくとも、1、2だけでも、
教師が生徒を洗脳する可能性は十分ある
291. Posted by 名無し   2007年04月13日 15:20
どうせ改憲できるわけないのに時間と税金の無駄だ。右も左も何かした気になってるだけだろ。
292. Posted by    2007年04月13日 15:20
*286
なるほどね。なんとなく言ってる事に理解出来た。
293. Posted by     2007年04月13日 15:20
*263
どう変えるかもわからないのに賛成も反対もないよ。
ただ、憲法と現実の間に齟齬ができたときに、「じゃあ、まず国民投票法案を…」
となるのはおかしいだろ。
294. Posted by      2007年04月13日 15:20
米289
争点わかりませんと素直に言えよw
295. Posted by      2007年04月13日 15:20
>>272
民主主義は踏みにじってないね。
ただ戦争に一歩近づいただけ。
中国やら朝鮮に備えてるんだろうな。
しばらくの間はアメリカ様のお使いとしてイラン辺りに行かされそうだけど。
296. Posted by     2007年04月13日 15:20
いいから争点書けや234
297. Posted by     2007年04月13日 15:20
>281
まあ、無駄といっては元も子もないけど、
万全を期した法律が必要ではないかと
言ってるのよ。因みに、やくざは比喩だよ。
298. Posted by バロバロス   2007年04月13日 15:21
今憲法改正するのは不安だな
投票率も低いし後で絶対揉める
ただ朝日の民主主義違反の発言は間違いだと思う
299. Posted by      2007年04月13日 15:21
米289

その言葉そっくりそのまま返す
300. Posted by    2007年04月13日 15:22
投票率が低いから、
「よくわからないけど俺は偉いから投票に行くぜ!」
って奴らの影響力が増すのがおっかないんだよ。

何%かは知らんが、少なくは無いんじゃないか? 投票には行くけどよくわかってない奴ら。
301. Posted by     2007年04月13日 15:22


争 点 ま だ ー ?

 
302. Posted by    2007年04月13日 15:22
米227

言いたいことは分かるが読みづらい
303. Posted by     2007年04月13日 15:22
衆愚がそんなに嫌いならまず民主主義から
否定しろよ。

それができないなら、民主主義下での
憲法改正が、多数決以外にどうやって
決定できるか書いてみろ。

 で き る も の な ら な 
304. Posted by     2007年04月13日 15:22
この米欄は今日中に2000いく。
305. Posted by aaa   2007年04月13日 15:22
※300
残念ながらすごく多いです・・・
306. Posted by     2007年04月13日 15:23
>300
同意。しかもそいつらが子供のころから自虐的歴史観を植えつけられてるのが問題。
307. Posted by     2007年04月13日 15:23
※289
物事を分かり易く下の者に示せないなんて、
お前実は頭わるいだろ?
308. Posted by    2007年04月13日 15:23
*300
お、俺の事呼んだ?
309. Posted by 嵐   2007年04月13日 15:23
俺改憲派〜〜〜。
国民投票法自体は必要でしょ。むしろないほうがおかしい。

ただ、

(1)最低投票率の規定がない
(2)公務員や教育者に対し「地位利用による国民投票運動」を禁じている
(3)発議から投票までの期間が「60日から180日」では短すぎる−である

の3は気になるな。アメリカの大統領選挙が1年もやるのは、大衆の熱狂がさめる期間を設けるための知恵なんだぜ?

あと、賛成数が「有効投票総数の過半数」ってのも気になるな。
反対の意思を持って白票を投じても、これは無視されるって事だろ?

国会から提出される改憲内容が「20歳以上の徴兵制」と「25歳以上の徴兵制」のどっちかしかなかったら、徴兵制自体はどうやって反対するんだ?
310. Posted by       2007年04月13日 15:23
※300
行かないヤツよりは権利を十全に使ってるやつの方がましだろ
311. Posted by     2007年04月13日 15:24
お前ら次の憲法はこれだ!ってどーんと出されてその内容読み取れるの?
法案の骨子も争点も理解できないくせに。
どうせ誰かに流せれるだけでねえの?今みたいに。
どうなの、自信あるの?おおーん?
312. Posted by     2007年04月13日 15:24
ごめん。誰かこのニュースをリアル厨房のオレにも理解できるように砕いて説明してくれ。
313. Posted by    2007年04月13日 15:24
ダブルスタンダードここに極まれりだな。
314. Posted by 278   2007年04月13日 15:24
なるほど、そんな規定もあったのか。
…テレビとかでは言ってたかそんな事?

重要な国策に投票出来るか出来ないかばっかり喋ってた気がする…
315. Posted by     2007年04月13日 15:24
>国民のための国民投票法を考える会
GJ。
こういう明るいニュースはいいですね
316. Posted by     2007年04月13日 15:24
投票なんてコンビニ行くぐらいの手間で済むのにそれすらやらない有権者が諸悪の根源。
317. Posted by     2007年04月13日 15:24
憲法が時代に合わなくなったとき
権利を行使する国民の過半数の支持があるならば
憲法を時代に合ったものに改正できるようにする
それがそんなにいけないことなのか?
318. Posted by     2007年04月13日 15:24
ヒトラーを例に挙げるやつが多いな―――ナチス政権下のドイツが行ったことに関してはおいておくとして、
政権を奪取した方法は民主主義の原則に沿ったものだし、
(まぁ、ナチスの政策が支持されたのではなく、ナチス=勝ち組、ナチスなら何とかしてくれる、
というイメージを作り上げて、浮動票を取り込んだわけだが)
当時のドイツ国民と、第一次大戦から続く社会情勢が、英雄を求めていたのを忘れてもらうと困る。
当時のドイツ国民は、多少の危険性があっても、「現状」を打破してくれる指導者を求めたんだ。
―――結果は、確かに「現状」は変わったが、それは好ましからざるものだったけどな。

(続く)
319. Posted by    2007年04月13日 15:25
天皇制をなくすためにも憲法改正の手段は必要じゃね?
320. Posted by 318   2007年04月13日 15:25
(続き)

確かに、「民主主義=単純な多数決」ではないが、「すべての国民が一堂に会して議論する場」を
設けられない以上、直接民主主義の形を取るのは、投票のみになるのは仕方がないだろう。
憲法改正案について議論し、国民投票にかけるか否かを議論するのは、
選挙によって国民から選ばれた議員による、「間接民主主義」に任せるとするのは、なんら問題ないと思うぞ。

問題は、これを悪用してヒトラーのような独裁者になろうとした人が現れた場合、それを阻止できるかという点だ。
だがそれは、憲法改正を禁じるのではなく、そのほかの部分で抑止力を作るべきだろう。

ちなみに、欧米だと結構憲法は改正されているぞ。
60年も憲法を変えなかった日本は、むしろ少数派。
321. Posted by     2007年04月13日 15:25
「選挙権があるのに投票させてもらえない人」がいるんなら、「総有権者数の過半数」案も頷けるけど、実際には違うでしょ。
「選挙権があるのに投票“しない”人」でしょ。

選挙ってのは、国民の権利であると同時に義務なんだから、それを放棄した人は、数に入れなくていいと思う。
スケジュールがどうこう言うんなら、事前投票とかあるんだし。
委任状がある訳じゃないけど、投票する仲間たちに判断を委ねた、と考えるのが妥当。

なんか、そこにこだわってる人は、投票率の低さから「結局有名無実に終わる国民投票法」を作りたがってるように見える。
きっと、国民の意見を聞きたくないんだろうね、本音では。
322. Posted by     2007年04月13日 15:25
お前らぐらいだろ、こんなに熱くなれるのは。
一般人は興味も何もありません
323. Posted by     2007年04月13日 15:25
アメリカのよる愚民政策をまっさらな状態から受けてきた世代が
国民の圧倒的多数を占める現状で国民投票かよ。
たしかに憲法にはアメリカの意志が多分に含まれているが、
それを正しく改訂できる知恵が今の国民の多数に備わっているとはどうしても思えない。
暴走に至らないように、ストッパーとなる条項は重要。
ストッパーを外すような法案には絶対反対。
324. Posted by     2007年04月13日 15:26
米311
いいから自分の言葉で争点示せよw
できないならお前も「衆愚」の一人になっちゃうよ〜?w
325. Posted by     2007年04月13日 15:26
>310
よくわかってないなら行かないほうがマシだろ。
326. Posted by    2007年04月13日 15:26
国民投票法案を賛成反対投票したらいいじゃん。それなら結果が何だろうが納得するんじゃないの?負けた方は奴隷みたいな気持ちになるだろうけど。。
327. Posted by      2007年04月13日 15:26
>反対の意思を持って白票を投じても、これは無視されるって事だろ?

意味不明
反対の票が有効投票数の過半数行けばいいだけじゃん
328. Posted by そぉーか   2007年04月13日 15:26
俺名前だけは小さい頃むりやり荘科になってるが、選挙とかかんけーねーから…
まわりにもけっこーいる
つまり実際の荘科の数は言われてるよりもっと少ない
うちの親父、地区の偉い立場らしいがネット普通にやってるし
329. Posted by      2007年04月13日 15:26
米297

確かに、総有権者の半数にすれば、
改憲の可能性は少なくなるので、安定といえなくもない
その一方、現実的には改憲される可能性はきわめて低くなる
一方、投票者の半数にすれば、
改憲の可能性があがるので、状況に即した改憲がしやすくなる
とはいえ、現状では、憲法改正要件が厳しいので、ぽんぽん改正されるというものではない
無論、それでも改悪されることもあるだろう
でも、その半数を信じるのが民主主義だろう
330. Posted by     2007年04月13日 15:27
マスゴミが信用できないなら、適正な対策法案を早いこと通せば良いだけ。
今回の決定とは全く別問題。
331. Posted by    2007年04月13日 15:27
*311の「おおーん?」に不覚にもモエてしまった (((´・ω・`)
332. Posted by    2007年04月13日 15:27
※310
それがおっかないだろうよ。
自分の行使した権利がどう影響するのかもわかってない奴らの影響力が増すんだから
333. Posted by 321   2007年04月13日 15:27
※321の訂正
「選挙権」だと、ちょっと意味が変になるか。
(多分、選挙権のある人=国民投票法における有権者、になると思うから、つい選挙権て書いちゃったけど)
あえて言うなら「投票権」?
334. Posted by     2007年04月13日 15:27
さっさと決めなきゃならん理由は、
近い内に中共やチョンの国家が崩壊するからさ。
奴らの暴走を止められるのは、
地球上広しといえども、神国日本の民のみだからな。
335. Posted by     2007年04月13日 15:27
不都合だと感じる人たちはなんなんでしょうね
336. Posted by     2007年04月13日 15:27
実際、今の憲法で困ってるやつって
何人くらいいるんだろうな??
337. Posted by     2007年04月13日 15:28
*328
誤爆乙w
338. Posted by     2007年04月13日 15:28
>>320
独裁者を阻止することは出来ない。
国連にでも訴えるしかない。
その前にアメリカ様に経済的にいじめられてあきらめそうだけど、もし核を持てばどうなるやら。
339. Posted by       2007年04月13日 15:28
※311
お前には勉強するって選択肢はないの?
340. Posted by 嵐   2007年04月13日 15:28
>259
>民主主義の定義は「多数決」以外は確立されたものが無いんだよ

プププ、知ったか乙。それにしても恥ずかしいな。プププ
341. Posted by     2007年04月13日 15:29
※336
主に政治家が困ってる
342. Posted by :   2007年04月13日 15:29
票の取り纏め屋=総会屋の復活って懸念はある?

見当違いだったらごめん。
ちなみに俺は、出来れば改憲擁護派。
343. Posted by      2007年04月13日 15:29
>反対の意思を持って白票を投じても、これは無視されるって事だろ?

いや、反対票としてきちんと扱われるだろ
344. Posted by     2007年04月13日 15:29
民主主義は多数決ではない。あくまでそのひとつだけど。民主主義を踏みにじるといったときはその意味は国民主権を踏みにじんだということ。正直わからん。拙速すぎる気がしなくもない。

>60%が「総有権者の過半数」とし、与党案の「有効投票総数の過半数」より厳しい成立要件を求めた。
>改憲に対する消極的反対だけでなく、無理解・無関心・無知もカウントしてしまう。
カウントして悪くはないだろ。個人的には投票率が7割が超えることを要件に入れるべきだと思うがね。
345. Posted by     2007年04月13日 15:29
そもそもが55年体制の時から現在に至るまで、野党第一党と自民党の対立が見せかけだけで実体が馴れ合いだったってのはバレバレなわけで。
支援者の手前反対できないから強行採決の道筋をつけただけだろ。
346. Posted by     2007年04月13日 15:30
米336
困ってる奴らは少ないんじゃないかな。中国や北朝鮮、ロシアを含めて。
347. Posted by     2007年04月13日 15:30
今の憲法で困っている人

・右翼の場合
 自衛隊を軍として使えない
 国家防衛計画に支障がでている

・左翼の場合
 天皇制が明記されている
 外国人参政権が任意規定とされている
348. Posted by     2007年04月13日 15:31
この法案に反対しているのは
自分たちが賢いと勘違いしている
ごく少数派の腐れサヨクだけだろ。
349. Posted by 名無し   2007年04月13日 15:31
これに関してはさすがになあ…
荘可の力がより強くなるのは間違いない。
まあ、朝日の論調もおかしいんだが
350. Posted by     2007年04月13日 15:31
>反対の意思を持って白票を投じても
反対に投票しようよ・・・
351. Posted by      2007年04月13日 15:31
米342 まったくないとは言い切れないが、
それはそれで対処すべき問題で、今回の件とは関係ないんでは?
ちなみに、改憲擁護派って表現はなんだか違和感
352. Posted by       2007年04月13日 15:31
※332
なにがおっかないのかわからない

てかそんなに他人の意見がこわいならまずお前が投票行けよ
353. Posted by     2007年04月13日 15:32
失敗したら考えよう!
「男は度胸!何でもためしてみるのさ!
きっといい気持ちだぜ
ほら、遠慮しないで入れてみろよ」
354. Posted by    2007年04月13日 15:32
いくら何でも外国人投票可、とかにならないだろうな…
355. Posted by    2007年04月13日 15:32
この米欄の速さなら
ぬるぽ
356. Posted by     2007年04月13日 15:32
これで公明は強いカードゲットしたな。
自民に話を通さずに創価のための法案をいきなり提出し、国民投票にかける。

国民は相変わらずの日和見で、投票率は低く、組織票動員できる公明の思惑通りに法案可決。

自民や国民がそのとき慌てても、手遅れって寸法だよ。

左翼叩きに乗じて法案可決に載せられてるネラーも、左翼叩いてるつもりで自分たちの行動が国益を損じていることに、いい加減気づけ。これは創価のための法案だよ。
357. Posted by     2007年04月13日 15:32
>反対の意思を持って白票を投じても

激しく意味不明。
反対なら、『反対』に投じればいいのに
なぜに白紙で投票すると申すか。

権利の放棄や黙認は、
間違った判断を下すのと同じくらい危険なんだそ。
358. Posted by     2007年04月13日 15:32
米355
ガッ!!!
359. Posted by     2007年04月13日 15:33
今回の決定に反対してる奴の言う民主主義って、
古代ギリシャのアテネのような民主主義か?
それとも人民民主主義か?
どっちだ?

少なくとも現在世界中で言われている民主主義とは完全に別物だよな?
360. Posted by    2007年04月13日 15:33
思いついた。
成立を「総有権者の過半数」にしたうえで、
投票内容を「憲法九条をそのまま維持した方がいいと思いますか?」に変えよう。
361. Posted by       2007年04月13日 15:33
米356
まず国会通過しないと駄目だから無理よw
362. Posted by     2007年04月13日 15:33
※356
そうだよな。
それは違うのでは思ったやつに

ヒント・なしくずし
363. Posted by     2007年04月13日 15:33
米360
お前天才じゃね?
364. Posted by 反対派001@イメージ   2007年04月13日 15:34
9-2が怖いです。
スーマリ2越せねぇよ。
365. Posted by       2007年04月13日 15:35
>自民に話を通さずに創価のための法案をいきなり提出し、国民投票にかける

その前提がそもそもファンタジー
366. Posted by    2007年04月13日 15:35
あたしゃ難しいことはわかんねんだけど
朝日さんが反対してるなら賛成しますだ。
367. Posted by     2007年04月13日 15:35
俺らにまわされても

はい
いいえ

しか言えないんだぜ。
これで十分だと思う?
368. Posted by 反対派001@イメージ   2007年04月13日 15:36
360
それいいな。普段投票行ってないけどそのお題なら行けるぞ。
369. Posted by      2007年04月13日 15:36
>自民に話を通さずに創価のための法案をいきなり提出し、国民投票にかける。

きちんと憲法嫁
370. Posted by     2007年04月13日 15:36
※356
国民投票が有効なのはこの件に関してだけだろ。
371. Posted by       2007年04月13日 15:36
※367
はい いいえすら言えないほうがいいの?
372. Posted by Posted by     2007年04月13日 15:36
>日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互>の関係を支配する崇高な理想を深く自覚する>のであつて、平和を愛する諸国民の公正と信>義に信頼して、われらの安全と生存を保持し>ようと決意した。われらは、平和を維持し、>専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除>去しようと努めてゐる国際社会において
憲法前文の一部

諸国民を偉く高評価しているが、
特亞が公正と真偽を有しているか甚だ疑問だ。  国際社会に対しても偉く高評価だが、そうではない国際社会には日本国民の総意でもって制裁を加えるべきではないだろうか?
  よって改憲派w
373. Posted by    2007年04月13日 15:37
国民投票のような大規模な民意の発露→衆愚政治って流れはよくあるんだが、
それを今のマスゴミが言っても、
「俺達が独裁できねーじゃねーか衆愚は黙ってろ」としか聞こえず説得力が
全然ないのが問題だよな。
さて、どっちがいいのか、今回は迷うな。
374. Posted by     2007年04月13日 15:37
国民投票って投票所が全国で100箇所も設置されないって皆知ってるの?
375. Posted by    2007年04月13日 15:38
国民投票できても、選択肢が、
・憲法変えて軍拡徴兵復活核武装
・憲法変えずに軍拡徴兵復活核武装
の2択だったらどうよ?
376. Posted by     2007年04月13日 15:38
朝日やサヨクどもが反対してるからと
脊髄反射のように法案マンセーしてる奴らは
ただのリア厨か思考停止の馬鹿だろ。
もっとよく考えろ。
377. Posted by      2007年04月13日 15:38
※374
地方は民主色が強いから無問題
378. Posted by     2007年04月13日 15:39
左翼はあせっているのです
情報化社会の到来は、日教組及びマスコミ支配による情報操作を無効にしつつあるから
石原当選がその証明のひとつになるではないでしょうか
379. Posted by       2007年04月13日 15:39
※375
そんな二択が国会で通るかどうかは考えないんだね
380. Posted by 反対派001@イメージ   2007年04月13日 15:39
*375
投票する気がおきねぇ。多分家でドラクエでもやってるわ。
381. Posted by     2007年04月13日 15:40
反対者のコメント聞いててこれ思い出したw

>あなたはフセイン大統領を信任しますか?
>(下の選択肢のいずれかにチェックをつけて下さい。
>無回答は「はい」と見なします。)

>□はい □YES
382. Posted by    2007年04月13日 15:40
有権者の過半数にするか、有効票の過半数にするかで大きく変わるな
後者なら組織票で確実に創価の天下になる
投票率の低さも問題だが、何とか有権者の数で決めて欲しいな
383. Posted by     2007年04月13日 15:40
TBS、毎日が突っ走ってる今日、
乱心の王者、朝日ががんばってくれて
正直ほっとしている。
大朝日が小毎日ごときに糞記事で負けるわけが無い。
384. Posted by     2007年04月13日 15:40
集団票が強さを持つってことがどうなるか…
最低投票率ぐらいは明記しておくべきだとは思うんだけどな。
言っておくが、これはヤヴァイ法案だぞ。
色々と使い道がある
385. Posted by       2007年04月13日 15:40
※376
お前もよく考えろ
386. Posted by      2007年04月13日 15:40
>朝日やサヨクどもが反対してるからと
脊髄反射のように法案マンセーしてる奴ら

さすがに、ただ単に朝日が反対するから賛成ってのは、ネタだろ
387. Posted by     2007年04月13日 15:40
こんな米欄でもまだ政治に興味があるほうだからな。
全く興味のない衆愚どもはというと・・・ガクブル。
388. Posted by     2007年04月13日 15:41
※376
ここは厨の溜り場です
流れに逆らいたいエネルギッシュな人が多い
389. Posted by    2007年04月13日 15:41
ここの管理人はただ感情的に民主党嫌いなだけ。

これは国民の多くが投票するなら有効な法律だが、少数で何か出来てしまう危険性を分かってんの?
390. Posted by    2007年04月13日 15:42
俺今まで投票とか全くした事なかったけど、最近ネットで色々興味持って都知事選は行ってみた。やっぱ興味持ってない人を勘定に入れるのはマズイだろうな。有効投票数の〜でOK。
今まで興味なくて、新聞はTV欄と4コマ位しか見てなかった。そんなヤツが投票なんてしたら目も当てられん。
最近は1〜3面、最終面-3〜-1面は読むようになった。逆にTV欄見なくなった。
391. Posted by     2007年04月13日 15:42
>社民党の福島党首も「民主主義を踏みにじり、憲法を変えるための国民投票法の成立を許してはいけない」と訴えた。

この文言を見た瞬間、俺の脳が混乱した。
日本語でおk
392. Posted by      2007年04月13日 15:42
※384
じゃあなんでそんな組織票をもってるのに
今回大反対してるの?
諸手を挙げて賛成すればいいじゃん
393. Posted by 嵐   2007年04月13日 15:43
ん?
改憲内容に「改憲そのもの反対」っていう選択がなかった場合はどうするんだっていう意味で書いたのだが。

たとえば、「25歳以上は徴兵」と「20歳以上は徴兵」のどちらかに改憲しますよ〜といわれた場合(もち、多数与党の強行採決で)、「改憲自体反対」の人はどうすればいいのかね?という話。
選択肢がないから白票を投じても、白票自体は無効票だから、「徴兵制に賛成」の票しかカウントされないんでしょ?

まちがってる?

394. Posted by     2007年04月13日 15:43
一人一人の良識が求められる
今の日本人ははたして…
395. Posted by     2007年04月13日 15:44
米392
ねらーが釣れるからだろ
396. Posted by      2007年04月13日 15:44
>少数で何か出来てしまう危険性を分かってんの?

少数じゃない
その場合、棄権という多数が存在する
397. Posted by       2007年04月13日 15:44
※389
じゃあお前がまず投票行って投票率あげろよ
398. Posted by TBS   2007年04月13日 15:44
5 筑紫「外国人を差別してはいけません。外国人にも投票権が必要です」

民衆「そうだそうだ!」

日本終了
399. Posted by     2007年04月13日 15:44
米393
そもそもそんな選択肢じゃ国会通らないから
400. Posted by    2007年04月13日 15:45
しょうがないよ、この法案成立すると
マスコミが世論をミスリードさせた場合、主犯格は
強制的に逮捕されるように作ってあるから

だから施行されたと同時に
朝日の加藤工作員やTBSの筑紫工作員は速攻で逮捕される
401. Posted by 嵐   2007年04月13日 15:45
>399
強行採決って知ってる?
402. Posted by     2007年04月13日 15:45
棄権は有効投票に入らない
分かってない子供が多いな
403. Posted by     2007年04月13日 15:45
>>399
お前は政治を全く分かってないなwwww
404. Posted by     2007年04月13日 15:46
米375
良いこと教えてあげる。
現代の戦争には徴兵はいらない子です。
専門の訓練を積んだ職業軍人でないと現代の兵器は扱えないヨ。
405. Posted by     2007年04月13日 15:46
※392
つまりは誰が一番得するかってことだ。
中々上手くいかんもんだよ、ホント
406. Posted by じじい   2007年04月13日 15:46
やっと決まったな、
いや〜実に長かった。
60年もかかっちまったぜ

馴れ合いはいかんが、
「俺は反対してるぜ」って態度を示すためだけに
席を離れて中山太郎のマイクを奪ったり、
囲んで仁王立ちとか、一体どこの政党の突撃隊員だよと。
民主や社民は、あれで民主主義を守ってると
市民に思わせようと思っているあたりがイタイねぇ
407. Posted by       2007年04月13日 15:46
※393
そもそも両方改憲の二択の投票法案が通るかよ

その例で言えば
「25歳以上徴兵に改憲」か改憲しないか
でやるから無問題
408. Posted by     2007年04月13日 15:46
米392
横槍だが、サヨクの基本的性格は疑心暗鬼。自分以外は民衆含めて全て敵なのです。
ただし、特亜を除いて。

それにしても今回はどーしたもんだろか。
409. Posted by      2007年04月13日 15:46
米393
そんなのを国会が通したとしたら、
それは仕方ないんじゃない?(まずないと思うが)
410. Posted by 国分   2007年04月13日 15:46
>399
初めて煽られたとき、どう思った?
411. Posted by 反対派001@イメージ   2007年04月13日 15:47
*399
時代の流れによっちゃ通るんだろ?
412. Posted by     2007年04月13日 15:47
俺の周囲だと、ヌルい創価信者は選挙の時に必ずしも推薦された人にいれてないんだよな。
どーでもいい選挙だと言われたとおりにしてるみたいだけど、
それなりに意味があったり話題になってる選挙だと自分の意見を優先してる。
国民投票みたいな重要な投票なら、言いなりにならない人間も増えてくれそうだ。

ただ、そう考えると「投票者の過半数」て条件で
一番癌なのはマスゴミの存在じゃなかろうか…
413. Posted by     2007年04月13日 15:47
米392
組織票っていうのは層化公明のことだろ。
先のコメで層化の影響力が5%と仮定してるやつがいたがそれでもデカ過ぎる。
414. Posted by     2007年04月13日 15:47
※393
お前がバカだってことは間違いない。大正解だ。

国民投票の内容は基本的にYES/NOだろ。
強行採決っつったって与党も反対派に回るよそんな2択じゃw
415. Posted by     2007年04月13日 15:47
この中にプロの方がいます。
みんな気をつけてー
416. Posted by なんだかなぁ   2007年04月13日 15:48
5 国民投票に反対なんじゃなんくて、その手続き法の中味が中途半端なんで、民主主義に反すると言ってるのが分からないのかねぇユトリは…w
有効投票率の半数でもいいけど、最低投票率だけは決めておかないと危険だし、憲法としての価値が下がると思う。
417. Posted by       2007年04月13日 15:48
※403が政治をわかっている根拠が示されていません
願わくば政治がわかっているところを示していただきたいものです

争点君同様のヘタレでしょうか?
418. Posted by     2007年04月13日 15:48
前回のアメリカ大統領選で衆愚どものせいで文明人の賢明さが殺された件は記憶に新しいな。

もっとも衆愚どもはそんなこと覚えていないようだしそもそも知りもしないのか。後者の方が多そうだ。
419. Posted by      2007年04月13日 15:48
サヨクのエリート意識はすごいな
まぁ、当時、マルクス読んでりゃ、インテリとほめられてたから、
その余韻が忘れられないんだろうな
420. Posted by 反対派001@イメージ   2007年04月13日 15:48
*407
あ、そかそか。
421. Posted by    2007年04月13日 15:49
米374
棄権票を増やすためなら何でもするんだな。
422. Posted by     2007年04月13日 15:49
どうせここは小泉チルドレンに投票したような低脳ぞろいだろうからなw
423. Posted by Posted by     2007年04月13日 15:49
米386  
少数のゴネる人達のゴネ得は放置か?
 
424. Posted by    2007年04月13日 15:49
創価→相殺←ネラー
残るはマスゴミに洗脳された民衆が投票

日本終了
425. Posted by     2007年04月13日 15:49
投票日が平日のごく短い時間。期日前投票無し,投票箇所は各都道府県に1っ箇所

こーならないと何故言える
426. Posted by     2007年04月13日 15:49
米401
お前、法案読んでないだろ?
427. Posted by 嵐   2007年04月13日 15:50
>404
勝てない戦争を人海戦術でどうにかしようとするのはよくある話。

また、人海戦術が可能であるという選択肢を指導部に与えた場合、有事の際に選択しないという保証はない、というか歴史的に選択しがち。
428. Posted by      2007年04月13日 15:51
米416
最低投票率というが、
棄権も一つの意思表明ともとれるわけだが・・・
仮に、その結果組織票により改憲されたら、
それは国民自身のせい
その問題を含んでの民主主義だろ
これだからユトリは・・・w
429. Posted by     2007年04月13日 15:51


お ま い ら ま だ き ま っ た わ けじ ゃ な い の わ か っ て っ か ?


430. Posted by    2007年04月13日 15:51
最低投票率の設定位は最低限するべきだったな。
今更何言っても遅いが。
431. Posted by 反対派001@イメージ   2007年04月13日 15:51
政治の事なんて詳しくないけど国民です。わかりにくいものに賛成はできません。
432. Posted by    2007年04月13日 15:52
どう見てもマスゴミに有利な法案です。本当にありがとうございました
433. Posted by      2007年04月13日 15:52
>前回のアメリカ大統領選で衆愚どものせいで文明人の賢明さが殺された件は記憶に新しいな。

自分の意見と異なる民衆は衆愚か・・・
そんなんだから、サヨクが支持されないんだが、
わかってるか?
434. Posted by     2007年04月13日 15:52
※403
ワロタwwwwwww
お前がまったくわかってないwww
435. Posted by     2007年04月13日 15:52
※416
お前詳しそうだから聞いてみる。
お前の意見がどうこうじゃなくて普通にTV見てての疑問なんだが、

与党が出した法案は、与党の全員が賛成に回れば100%可決されるのはわかるんだが
与党(の議員)は選挙で選ばれてるわけなんだから強行採決の何が問題かワカラン。
むしろ野党が反対してるからって採決しないのが謎。選挙で議員選んでる意味ないじゃん。
強行採決で通った法案が悪かったら次の選挙で野党が勝てるんじゃねーの?
436. Posted by     2007年04月13日 15:53
※429
このまま決まるよ。間違いなくね。
そんなに全身から頭悪いオーラ出してどうしたいの?
437. Posted by     2007年04月13日 15:53
最低投票率の規定がないのは危険な感じが・・・
目立たず公明党の意思が通るなんて事になりかねん。
30%か40%くらいの規定はつけた方が良くね?
438. Posted by     2007年04月13日 15:53
日本国憲法 第96条
 この憲法の改正は、各議院の総議員の3分の2以上の賛成で、国会が、これを発議し、国民に提案してその承認を経なければならない。この承認には、特別の国民投票又は国会の定める選挙の際行はれる投票において、その過半数の賛成を必要とする。


「その過半数の賛成を必要とする。」

『過 半 数』


与党案の「有効投票総数の過半数」は、憲法96条をそのまんま法律に入れ込んだだけだよ。
何故反対するんかサッパリわからない。

もし、有権者数の過半数にしたいなら、まずは「有効投票総数の過半数」の国民投票により、憲法96条を改正する必要があるよ。


…ま、護憲派の自己矛盾はいつものコトだがw
439. Posted by    2007年04月13日 15:53
マスコミが信用出来ない事すら知らない奴等が多い事が何より問題。
一概に国民だけのせいにするのはどうかと思う
440. Posted by Posted by     2007年04月13日 15:53
3 米393   徴兵に反対の選択肢が無い時点で国民投票にかける価値がないだろ。
  詭弁乙
441. Posted by     2007年04月13日 15:54
>>367
十分。事象を定義づける要素は、所詮2原論の集まりだから。
442. Posted by 反対派001@イメージ   2007年04月13日 15:54
民主主義ってそんなもんじゃないの?負けた方はいやいや従う事になるからギャースギャース騒ぐだろうけどそこは諦め。
443. Posted by     2007年04月13日 15:54
米391
ありえるかわからんけど憲法の「国民主権」を改正できたら確かに民主主義を踏みにじることになるね。
444. Posted by     2007年04月13日 15:54
※433
お前は後者か?結果見たか?どんな形だったか覚えてる?
445. Posted by     2007年04月13日 15:54
>>434
※434が政治をわかっている根拠が示されていません
願わくば政治がわかっているところを示していただきたいものです

争点君同様のヘタレでしょうか?
446. Posted by     2007年04月13日 15:54
衆愚だからな。
民意は馬鹿なんだよ。
簡単に流される。
思慮が足りない。
冷静になってみれば馬鹿げた法が。
通る危険性がある。
法がどこまで規制するかも知らずに。
例えば消費税。
必要なものだが。
大衆にとって有難くないものなので。
消費税が取れなくなったりする。
この法と消費税は関係ないが。
あくまで例としてあげたものである。
つまり多数決が民主主義とはいえ。
専門家でない大衆に判断をゆだねると。
禄なことにならないのだ。
この事を熟知すべし。
447. Posted by TBS   2007年04月13日 15:54
筑紫「外国人にも年金を払うべきです」

民衆「そうだそうだ!」

日本終了
448. Posted by    2007年04月13日 15:55
おまいら、選挙にちゃんと行けよ。
449. Posted by     2007年04月13日 15:56
米438
別に矛盾してないけど?
>有権者数の過半数にしたいなら、まずは「有効投票総数の過半数」の国民投票により、憲法96条を改正する必要があるよ。

こっちのほうが意味がわからん。
450. Posted by     2007年04月13日 15:56
※437
そこまで層化の影響力が強いなら
下手に最低投票率を高くすれば創価のボイコットで拒否権状態になるだけかもしれないけどね
まあリスクは仕方ないが民意が反映されやすくはなると思う

ところで本当の『衆愚』は投票しない気もする
451. Posted by    2007年04月13日 15:56
定足数はともかくとして、過半数の賛成で改憲っていうのは要件が甘すぎるんじゃないか?
せめて6割の賛成ぐらいじゃないとなぁ・・・
452. Posted by           2007年04月13日 15:56
※448
大丈夫だ。
この時間に、こんな所に集まっている奴らなら、きっと選挙にも行ってくれる…!!
453. Posted by       2007年04月13日 15:56
法案読まずに無茶な二者択一を迫られる危険性を言っている子がいるので…


(投票用紙の様式)
第36条 投票用紙には、憲法改正に対する賛成又は反対の意思を表示する記号を記載する欄を設けなければならない。


つまりね、どっちに変更するのか選べなんてことはできないの
こう変更したいんだけど、賛成?反対?という投票なんだよ。
454. Posted by     2007年04月13日 15:56
*1〜
まあこんな感じに色々市民が論議して政治への関心が高まるのは良いことだ。
455. Posted by      2007年04月13日 15:56
米443

ちなみに、法学上は、民定憲法が民主主義を否定するのは、法の自殺なので、認められない(とはいえ、現実には可能だが)
456. Posted by     2007年04月13日 15:56
大して分かってない馬鹿共が米欄でしたり顔








これだからここはやめられんwww
457. Posted by     2007年04月13日 15:57
まあ三大原則は限界説に立てば改憲できんわけだが。
458. Posted by 愛国者   2007年04月13日 15:57
憲法は変えたらあかんな
459. Posted by     2007年04月13日 15:57
>よくわかってないなら行かないほうがマシだろ。


ま、それも選択の一つなんだろうね。

でも、国の政治までモラトリアムさせてどうするんだと問いたい。
自分でだけじゃなく他人も含めて停滞させるのなんて慮外でしょ。
みなその時点の自分の知恵と思考と経験で、
自分の脳で真剣に考えて投票すればいいだけじゃん。
ニートな国政なんて、ごめんだよ。
460. Posted by     2007年04月13日 15:57
こういうネタだと青字がボロ出すから好きだwwww


81 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/04/13(金) 10:44:29 ID:vaBOCOcD0
国民投票は民主主義に反してるだろ
有権者の過半数ではなく、投票した奴の中で過半数
投票してない人たちの意思が反映してない


有権者→まんま投票権のある人
投票した奴→有権者の内投票した人
投票してない人→投票権のないチョンを含む

バロスwwwwwww
461. Posted by     2007年04月13日 15:57
>399
ウザいからつまんない釣りするなよ低学歴。
462. Posted by 嵐   2007年04月13日 15:58
う〜、また中途半端な文章ですまんですわ。俺が言いたいのは、
>416
の方が言っているように、手続き法の中身が中途半端だよということが言いたかった訳で。

>407
>414
馬鹿はお前ら。歴史的に見て、議会が一人の英雄に全権を委託したのはよくある話。たから、それに対するリスクヘッジを最初からしておくのが常識人。「議会はとおさねぇだろ(プゲラ」とか言ってるのは、歴史を知らないゆとりもしくはリスクを回避する術を持たないゆとり。ヒトラー、強行採決でググれカス。
463. Posted by     2007年04月13日 15:58
米449

ワロス

「お前らの言っていることはこういう矛盾を含んでいるぞ」という部分を取り上げて

 意 味 わ か ら ん 

そこが意味不明だから、矛盾しているといっているのがわからないのか?
464. Posted by     2007年04月13日 15:59
※456
うはwそれ俺のことw
これじゃあ、日本オワタw
465. Posted by も   2007年04月13日 16:00
今のカタワな憲法は、変えなアカンやろ。
あんなんで日本の国民の生命や財産なんか守られへん。
今のままやったら、攻撃勢力にズルズル吸われていくばっかりやん。
466. Posted by     2007年04月13日 16:00
どっちにせよ自民・公明与党の賛成案なんだから組織票などの関係で、反対派の意見はほぼ確実に通らないことになります。国会で言うと、議席の関係上、与党案はほぼ確実に通ります。そういうことじゃないでしょうか?
467. Posted by     2007年04月13日 16:01
衆愚共が選ぶのは衆愚政治ということですね。よく分かりました。
ぼくの一票が直接憲法に反映されるよ!わーい!てな風にしか考えてないようですね、いやはやなんともおめでたい。
あとで泣きを見ても知りませんよ。
私は英語が達者なので国外でも暮らせる準備は出来ていますがあなた達はどうだか。
468. Posted by     2007年04月13日 16:01
既に可決されたものをピーピーとうるせえなぁ
469. Posted by     2007年04月13日 16:01
テレビに流されて日本中のスーパーから納豆を消すような国民の国で国民投票とか、
考えただけで恐ろしい。完全にマスゴミが国の実権を握ることになるぞ
470. Posted by 反対派001@イメージ   2007年04月13日 16:01
*438
96条読んだけど曖昧だな。どの過半数かわかんない。
471. Posted by みんな大好きTBS   2007年04月13日 16:02
筑紫「韓国と日本を繋ぐ地下トンネルを〜」

民衆「そうだそうだ!」

日本終了
472. Posted by     2007年04月13日 16:02
※449
え? 日本語読めないの??

憲法96条に規定されている、憲法改正要件は、
1.衆参両院それぞれの全議員数のうち3分の2以上の賛成が必要
2.更に国民投票を行い、その過半数の賛成が必要

この2つ。
コレって憲法だよね。だから、

2’.更に国民投票を行い、有権者の過半数の賛成が必要

という風にしたいなら、憲法96条を改正する必要がある。



…わかんないの?(´・ω・`)

ちなみに、現時点で「有権者数の過半数」という法律にしたら、憲法違反になるよ。
国民の憲法改正の権利侵害となる。
最低投票率の規定が無いのもコレが理由かも。
473. Posted by      2007年04月13日 16:02
米467
>あとで泣きを見ても知りませんよ
それを責任って言うって知ってるか?
474. Posted by     2007年04月13日 16:03
憲法はそう簡単に変えちゃいけないってイメージがあるから、
どうしても国民投票法案に懐疑的になってしまうよな。
憲法九条に限れば、議論の内容はともかく問題点だけは60年も言われてきたことだし、
国民投票にかける理解も得られそうだ。

問題は投票後数年を待たずに「今度はこんな風に変えない?」とか
「今度はこっち変えてみない?」とか頻繁に投票が行われること。
そーなったらヤバイ。
475. Posted by    2007年04月13日 16:03
5 国民投票前夜の特番とかマジでありそうだw

日本\(^o^)/
476. Posted by .   2007年04月13日 16:04
※375
徴兵はともかく、軍拡やら核武装やらは憲法の範疇じゃねっつーの。
477. Posted by    2007年04月13日 16:04
法案名ばかり見て本質が見えてない奴多すぎだろ…
478. Posted by     2007年04月13日 16:05
>472
そこで内閣法制局の登場。
そんなの、解釈次第でどうにでもなる。
479. Posted by     2007年04月13日 16:05
※470
「国民投票」の過半数です。
国民の過半数じゃないよ。注意。
※無効票の扱いはちょっと気になるトコロ。

社会科で習うと思うんだがなぁ…。
480. Posted by     2007年04月13日 16:05
問題を論って反対してる連中は現状が問題をはらんでないって言うの?(´・ω・`)
組織票とか結局健在じゃない
だったら自分達が直接関与できたほうが諦めもつくよ


※471
さっきからやってるけど今時捏造TBSと耄碌筑紫だけじゃ影響力全然足りないよ(´・ω・`)
流されやすい人たちこそバッシングしてたりするし
騙せる逸材は他局とかに居るかもしれないけどね
481. Posted by    2007年04月13日 16:05
多数が少数を駆逐するのが民主主義のシステムなのか・・・
多数と少数がお互いの妥協点を探るのが本意じゃないのか?
482. Posted by .   2007年04月13日 16:05
※474
>問題は投票後数年を待たずに「今度はこんな風に変えない?」とか
>「今度はこっち変えてみない?」とか頻繁に投票が行われること。
>そーなったらヤバイ。

なんで?
483. Posted by     2007年04月13日 16:05
投票しないってことは、結果を投票した奴らに委任したってこと。
結果がどうなろうと投票しなかった奴は文句言えない。
だいたい、投票もしねーくせにグダグダ文句垂れてる連中ってなんなの?
やむを得ない理由があるならまだしも、遊びにいくとかで投票せず文句垂れてる奴らが信じられん。
この権利を手に入れるのに、一体どれだけの血が流れたか知ってるのか。
484. Posted by    2007年04月13日 16:06
有権者の大半は本質なんて見えていない。マスコミの言う「愚民」ってやつだ。
485. Posted by       2007年04月13日 16:06
米477
てか、本質の理解以前に、法案自体読んでない奴多すぎだろ…
486. Posted by      2007年04月13日 16:07
慎重にはやるべきだと思うんだけど、
今の憲法の成立過程がひどすぎだから、
それに比べれば、マシじゃんかって
思ってしまうなぁ
487. Posted by      2007年04月13日 16:07
※472
だな。後は掌の上で踊らされるだけ。
…いや、そんなもんだってわかっちゃいたけど
488. Posted by     2007年04月13日 16:07
米481
で、それと今回の法案の可否の関係は?
489. Posted by     2007年04月13日 16:07
細部はともかく
「国民投票は民主主義に反する」
と言う発言が面白すぎる
490. Posted by    2007年04月13日 16:07
本質を見ることが出来ない奴が多すぎる…やばいかもしらん。
491. Posted by     2007年04月13日 16:07
※462
例えがぶっとびすぎだろ。
今更ヒトラー云々じゃ誰も説得できんぞ

492. Posted by    2007年04月13日 16:07
軍国主義(笑)
民主主義の否定(笑)
493. Posted by 嵐   2007年04月13日 16:08
>453
樹海行ってくるわ…
494. Posted by 反対派001@イメージ   2007年04月13日 16:08
*479
習っても興味がなきゃ覚えてないよ。興味ない人はだいたいそうじゃないかな。続きどぞどぞ。
495. Posted by    2007年04月13日 16:08
>「むちゃくちゃだ」「民主主義踏みにじった」
これって、与党が強行採決に移ったことを批判してるんじゃないの?
違ったらスマソ
496. Posted by    2007年04月13日 16:08
個人的には、(確か入ってたと思うが)国民投票法案の「改憲、護憲についての報道は全く同じ時間する」
ってのが気になる
これに逆らったときの罰則とかあるのかね
497. Posted by     2007年04月13日 16:08
※490
ではその本質とやらをご教授願えないだろうか
498. Posted by     2007年04月13日 16:09
※486
たしか、米軍の将軍だかが趣味で書いた文が憲法に入ってるよね。
別の条文と同じ内容の条文ある…。将軍が書いたやつの方が詩的だったと思うw

何条だったか忘れたが…。
499. Posted by     2007年04月13日 16:09
※446
消費税いらんわ。
なしで何とかできるよう節約しろ、という民意だろ?
愚かと決め付ける暇があったら、その後の選挙で可決できる票を獲得できるように政治家が理解を求めて行動すべきだろ。
其れが民主主義。
一部人間のみが決定権を持つなど、帝国主義や共産主義となんんらかわらん。

※447
終了以前に、翌年の支出と政府の財務諸表を公開すれば良い。
で、負担が大きいと発表して理解を得て廃止にすればよい。
紆余曲折するのが民主主義なんだから、いい加減そのくらい知っとけよ。
そもそも、教育をしっかり行い無益な法案が通らないようにすれば問題なくなる罠。
500. Posted by ○   2007年04月13日 16:09
お前らネットが無かったら法案なんて読む事ないだろ
日本人の大半は「法案を読む機会も無い奴」なんだよな
つまりマスゴミの思う壺。世論操作マンセー
501. Posted by 反対派001@イメージ   2007年04月13日 16:10
*481
いや、民主主義はそうでしょ。
502. Posted by     2007年04月13日 16:10
戦争に負けて
政治経済がスポイルされてはいるが、
立憲君主制民主主義は維持できてる。

衆愚革命でグダグダになった
西洋民主主義政体と
日本の政体は異なって当然。

友人、知人との語らいを大事にしていけば、
特定アジアやユーロ、ドル経済圏から
自分たちの生活は守りきれる。
他国を参考にしても、真似するような
思考停止はやめようぜ。

誰かのせいで世界が悪くなるのではなく、
自分で世界を楽しくしろよ。
悪の秘密結社や、正義の味方なんぞは
コミックの中にしかいない。
内なる善と悪と共に人生楽しめ。
503. Posted by     2007年04月13日 16:10
米482
憲法は法律の骨子になるような基本的な考え方だから、
その時代の空気とか雰囲気にあわせて頻繁に変えるものじゃないと思う。
「我が国・国民はこう生きていこう」って宣言だからね。
不変である必要はないけど、時代に合わせて変えてくのは基本的に法律の方でいい。
504. Posted by     2007年04月13日 16:11
なんとか60年維持してきた民主主義が衆愚どもに破壊されるのか…
505. Posted by     2007年04月13日 16:12
国民が守るべき憲法を決定するのに、国民の民意がまったく反映されていない現状のほうが異常だということに政治家どもは気づいてないのか、、、

国民の行動を規制する権利が自分たちにあって、国民は守る一方で反論は許さんとかいうほうがよっぽど民主主義に反するだろ。

こんなだからマンガを規制しろとか言うふざけた憲法を簡単に言い出す馬鹿が出てくるんだろうな。


アメリカだったらそんな憲法は民間からのリコールで憲法制定廃止の上に政治家人生潰されてるぞ。
506. Posted by     2007年04月13日 16:12
桝ごみの世論操作なんてそろそろ限界だろう。
沖縄知事選や東京都知事選がいい例だ。
507. Posted by     2007年04月13日 16:12
※446

句読点もまともに使えない奴が、愚衆呼ばわりする点について。
508. Posted by     2007年04月13日 16:12
※502
知人友人がいないんだよ!!
悪いか!!
509. Posted by    2007年04月13日 16:13
※508
…………頑張れ
510. Posted by     2007年04月13日 16:13
米481

そのとおりだ。
しかし、少数は多数と同等の権利を持たないという点を留意されたし。

(多数派の幸福度×多数派の人数)+(少数派の幸福度×少数派の人数)=全体の幸福度
上の公式が最大数になる政治を行うのが理想だ。
多数派にデメリットが少なく、少数派にメリットが大きい法案なら通すだろうが、
多数派にメリットが少しあり、少数派にデメリットが大きい法案なら、
少数派と多数派のバランスによっては通る可能性がある。
511. Posted by このコメントは削除されました   2007年04月13日 16:13
このコメントは削除されました
512. Posted by じじい   2007年04月13日 16:13
>つまりマスゴミの思う壺。世論操作マンセー

いや、それが嫌なら普通に政治活動に身を投じたらいいじゃん。
いろんな活動方法があるのにね。
それとも中2宜しく、憂国気取ってるだけなの?
513. Posted by    2007年04月13日 16:14
朝日新聞の中の人は、民主主義が大嫌いなことは分かったw
共産主義の国に移住すればいいのにねー。あの国とかあの国とか。
514. Posted by     2007年04月13日 16:14
>503
不変である必要はないけど

↑自分で結論を出していらっしゃるようだけど…
515. Posted by     2007年04月13日 16:14
というか国民投票も選挙も得票数一定以上にならなきゃ無効にしたらよくね?
そうしたら奴らも情報開示に必死になるだろ

今は都合の悪いこと全て情報として流されないから関心がないというか
関心が持てないというのが正しいんだと思う

後ゆとり
516. Posted by     2007年04月13日 16:14
ロリコンはこれを禁じる
このような憲法を追加したいが、Yes?No?

…さて、その時歴史は動くかw
517. Posted by     2007年04月13日 16:14
米502
そうだね、そのために国民投票は必要だよね♪

米504
だったらそれを防ぐ努力をしろ、無理に近いだろうが思って何もしなきゃ結局愚民と同類だろ
518. Posted by     2007年04月13日 16:14
※506
そんぐらいでマスコミを甘く見るのはネット脳だよ。
519. Posted by    2007年04月13日 16:15
憲法なんて解釈次第でどうとでもなるからな。
何変更しようと大差ないだろ。
それより、解釈の明確な制限をする法の
監視の強化が必要。
立法が司法をないがしろにする現状では
正直改憲、護憲両方ともに意味がないだろとおもわれ。
520. Posted by    2007年04月13日 16:15
これって、(1)最低投票率の規定がない
ってんで、俺はかなりの悪法だと思ったんだが、誰か頭のいい人説明してくれ
521. Posted by    2007年04月13日 16:16
未だテレビや新聞の力は強大だ
職場で右寄りな発言でもしてみろ、社員や上司からドン引きされるぞ


俺「迎撃ミサイルは必要ですよね」
上司「………」

これが現実
522. Posted by    2007年04月13日 16:16
>平和遺族会全国連絡会代表の西川重則さん
>共産党の志位委員長
>社民党の福島党首
>弁護士らでつくる「国民のための国民投票法を考える会」

うはwwwさすがアカヒwwwww
工作員臭・プロ市民臭がプンプンするぜwwww
523. Posted by このコメントは削除されました   2007年04月13日 16:17
このコメントは削除されました
524. Posted by    2007年04月13日 16:17
※521
唐突にそんな話されたら俺だって引くよw
525. Posted by     2007年04月13日 16:17
米514
そりゃ「一度決めたら絶対変更不可!」なんて憲法はなかろう。
世界的にも歴史的にも、変更そのものは可能にしとくのが基本。
日本は変更できるって憲法で明言されてるのに
変更するための手段が作られてなかったのが問題なわけで。

とゆーか、何が疑問?
526. Posted by     2007年04月13日 16:18
戦争になったら、慰安婦ある
527. Posted by このコメントは削除されました   2007年04月13日 16:18
このコメントは削除されました
528. Posted by     2007年04月13日 16:18
※521
話の流れは?
いきなり極左発言でもドン引くけど
529. Posted by    2007年04月13日 16:18
米523
「愛(韓)国者」乙
530. Posted by     2007年04月13日 16:18
※523
その平和を守るためにも難しい外交が必要であり、そのために軍事力が必要なんだよ。
平和平和と唱えりゃ平和が訪れるわけじゃねえ。
531. Posted by もの   2007年04月13日 16:19
とにかく、重要な法案への投票から、
民主や社民のような売国奴政党の息のかかった奴らが
除外できた事は、素直にうれしいな。
あとは自民党の売国奴議員や公明党の宗教野郎に
気をつけるだけになったわけだ。
政治に対する思索がちょっと楽になった。
532. Posted by     2007年04月13日 16:19
>523
辻元乙
533. Posted by    2007年04月13日 16:19
どこまで先の将来を考えるか、そのスパンが問題だ。
成長を期待するなら、どんなことでも変えていく勇気が絶対に必要になる。変えるということはリスクを伴うことだが、そうでもしないと将来、この国はもたないかもしれない。
護憲派は、いったいいつまで先の日本のことを考えているのだろう。

534. Posted by     2007年04月13日 16:20
米523の人気に嫉妬
535. Posted by      2007年04月13日 16:20
多数決が民主主義の根本的原理は疑わない
けどさ、多数決が必ずしも正しいとは限らないんじゃないか。例えば、裁判官が裁判で刑量決めるのとさ、陪審制度で刑量決めるのとさどちら
が民主主義的かと言えばそりゃ数だけ言えば
後者だろうけど、必ずしも優れている制度って
わけじゃないだろ。
前者は法律を良く知ってる人が出すんだから
ある程度論理的な判決、また、感情に左右しにくく判決が出そうな反面、柔軟性にかけそうだし、後者は柔軟性はありそうだけど感情に任せた判決出しそうだわ。

この問題って国民投票が民主主義かどうか
が問題なんじゃなくて、通信の発達した日本
ではマスコミなんかのミスリードを受けた場合
、また組織票なんかの具合ではありえない憲法が
成立するリスクについても考えなければならないだろ。なんでもかんでも多数決がいいって
わけじゃない。
536. Posted by    2007年04月13日 16:20
憲法改正に関する国民投票に関してなら、最低投票率を設けるよりも投票に参加しないことは民主主義国民としての義務の放棄として、罰金取ればよくね?5万ぐらいとるならみんな嫌でも行くだろ。




あ、ごめん。ここ怖くて外出れない人多いんだったね
537. Posted by    2007年04月13日 16:20
実際に40代以上のおじさんおばさん達はテレビ脳だよな
538. Posted by     2007年04月13日 16:20
※521

ウチの会社じゃ全然大丈夫だが?
539. Posted by     2007年04月13日 16:21
ちくしょう
540. Posted by ´・ω・`   2007年04月13日 16:21
日本国憲法は、分類的には超硬性憲法とされてるわな。
用語が正しいかどうかは別にして、今回の手続き法はせいぜいその超硬性憲法の「超」を取る程度のもんだわ。
発議の要件は相変わらず厳しいから、これで憲法改正できると思ったら大間違い。

逆に言えば、この程度でキャンキャン騒ぐ方がどうかしてる。
ブサヨの方々は、未だに魔王小泉の呪縛に捕われてんのな。
だいたいがその魔王小泉のマジカルな選挙だって、ブサヨが支持して小泉が反対してた小選挙区選挙制によるものだったし。

理想云々はともかくとして、朝日はじめとしたブサヨの方々は、とにかくやることなすこと不細工過ぎるのよ。
生粋の民主主義者から見るとな。
541. Posted by お   2007年04月13日 16:21
将軍様や書記長様の御意思によって聖断を下されるのが、
唯一民主主義的な決定なんだよ!!
ほら朝鮮「民主主義」人民共和国って国名だろ?

民主党独裁による小沢の行う恐怖政治のことを
「民主」主義っていうのかもしれないな。
542. Posted by     2007年04月13日 16:22
俺は投票にいかない奴は無自覚の売国奴だと思ってる。
投票率が低くなればなるほど、特定団体が幅を利かせるようになり民主主義は崩壊するってことをわかってないんだろうな。
543. Posted by     2007年04月13日 16:22
※536
世の中には、「仕事」というものがあってな…
544. Posted by Q   2007年04月13日 16:22
学会員は公称700万世帯(実質400万人byWikipedia)
2ちゃんねるのユニークユーザー数は推定1000万人
層化は恐るるに足らんのじゃないのかね?
545. Posted by     2007年04月13日 16:22
米536
自分だけ見て周りも一緒だと判断するのは引きこもりみたいで良くないよ^^
546. Posted by     2007年04月13日 16:23
米535
だれかが言ってた本質ってのはそこだろうな。
547. Posted by AC   2007年04月13日 16:23
基本的に、憲法はやすやすと変更できないものであるべきだとすれば、
今回の「投票数の過半数」というのはハードルが低すぎる。
 
候補者2名の市長選挙で市長を選出するのと同じ難易度で憲法を変えることになるのだから。
 
国民のほとんどが、「憲法を変えたくて変えたくてたまらない」という状況
で無い限り改憲できない方が良いと思う。このような状況ならば、「有権者の過半数」をこえるのは可能だと思うので。
 
現実的に「選挙に行かないやつが悪い」と切って捨てるのは、
無責任な思考停止だと思うが。
548. Posted by     2007年04月13日 16:24
※518
そういうお前は桝ごみ脳。
投票行く大部分の人はちゃんと考えてるよ。

※521
たまたまそういう人なんじゃね?
俺の上司はネットやらないけど
迎撃ミサイル賛成派だな

まあ、あんまり表立ってする話ではないわな
549. Posted by     2007年04月13日 16:24
※543
不在者投票ってものをご存知?
今はかなり使い勝手よくなってるぞ。
550. Posted by        2007年04月13日 16:24
これは青字の指摘も当然かと。
国民全体投票制は一つの理想形だが、国民全体の政治参加に対する意識の高さとメディアリテラシーの一般化が絶対条件だよ。

ただ、現状の国会も十分異常だから、どっちがいいかって言うと微妙なのかもなぁ…。
551. Posted by あ   2007年04月13日 16:25
やっとかという感じだ。
自民は嫌いなんだが、この法案が「民主主義を踏みにじる」なんていう党ばっかじゃ他には入れれないしな…
552. Posted by    2007年04月13日 16:25
今北がこれは憲法改正のみ?
通常の法案でも投票できるようにするか
ってのが争点になってたと思うが。
553. Posted by Q   2007年04月13日 16:25
多数決がベストの方法ではない。だが一番多くの人に納得がいく方法なだけ。
554. Posted by     2007年04月13日 16:25
衆愚政治の意味も分からず多数決こそ民主主義だってお。
555. Posted by    2007年04月13日 16:25
いや、投票法案の採決の仕方が民主主義に逸脱してんであって、その法案自体は民主主義にのっとってんだろうが。

2ちゃんは、やっぱ頭の悪いヤツの集まりだな。いと哀・・・
556. Posted by     2007年04月13日 16:25
米544
そのねらー1000万人は一枚岩なのかい?
557. Posted by 反対派001@イメージ   2007年04月13日 16:26
547わかりやすかった。
558. Posted by あ   2007年04月13日 16:26
阿部さんの政権ますゴミに対して意味ないことでたたかれてる叩かれてるのは 実は近年の首相で良いほうなんでは
559. Posted by     2007年04月13日 16:26
米545
すまん。職場からもう半年出て無くてな・・・

米543
おまいは一人月150万以上の仕事してるのか。すげえな。
560. Posted by    2007年04月13日 16:26
とはいえ、本当に学会員が怖い
投票しない馬鹿が増えた今の日本でこれを実施するのは
創価帝国日本への加速ともいえてしまうんだ
これだけは頭にいれておいて欲しいぞ
561. Posted by     2007年04月13日 16:26
>>544
2chユーザーは、全部が全部こういう政治的話題に興味を持ってるの人種じゃないよ。
2chといっても広いんだし。
それでもまあ、層化の実態を知り嫌ってる2chユーザーの数は
創価と同等以上にいるとは思うがね。
562. Posted by     2007年04月13日 16:26
創価みたいの解体してからじゃないとマズクネ?
563. Posted by       2007年04月13日 16:27
※549
だが直前に入る仕事、というものもある。
でもそこまで多いものでもないかな?
すまん、この間の統一選行けなかったから言ってみただけ。
続きドゾー
564. Posted by えら   2007年04月13日 16:27
……今まで「改正のための法」が無かったことが驚きだよ。むしろ。
565. Posted by このコメントは削除されました   2007年04月13日 16:27
このコメントは削除されました
566. Posted by      2007年04月13日 16:28
米547
それは違うな
現行のまま or 改正案(条文別)
という二者択一を迫られるようになるのが本法案

候補者2名の市長選挙で市長を選出というのは、現状維持すら選べないわけで、こっちの方がはるかに悪質だと思う
567. Posted by      2007年04月13日 16:28
改正されりゃあいいけどな
568. Posted by このコメントは削除されました   2007年04月13日 16:28
このコメントは削除されました
569. Posted by     2007年04月13日 16:28
心配しなくても、中華人民共和国日本省になったら真っ先に解体してくれるさ。
570. Posted by    2007年04月13日 16:28
米558
安倍ちゃんは中国に褒められたからアウトだろ
571. Posted by     2007年04月13日 16:28
なぜ政治家どもはこの法案に反対しているのか考えた。

今のところ、1件当たり5万円以下の経費は領収書不要(ほとんどのものに領収書が要らないから不正しまくり)
でも、この憲法が通ったあと、以前審議を落とされた「政治家の運動資金はすべて領収書が必要」と言う法案を、再度国民法案にかけられたら・・・
⇒国民はもともと領収書不要がおかしいといってるから間違いなく通ってしまうだろう。
 ⇒これまでの税金横領による資産作りや裏金製造が難しくなる。
  ⇒やっべーwwwwww


そんな感じ?
572. Posted by    2007年04月13日 16:28
>>547
権利を放棄したアホがいけないのさ。
権利は黙ってれば保証されるってもんじゃないよ。
守る努力をしなければ権利は失われる。
573. Posted by     2007年04月13日 16:28
*535
しかし何をもって有能だとするのかはわからんだろう。
ゴーンが良い社長で、久多良木が悪い社長だ、なんて全部結果論じゃないか。
あらかじめ人の優劣をつけるのは、結局多数決に頼らざるを得ないんじゃないか?
574. Posted by     2007年04月13日 16:29
※555
国民よって選ばれた議員による民主主義的な方法による投票によって可決されましたよ。
「議論が足りない」なんてーのは野党の常套句。
小泉の時から議論されてきたことだろ、この法案。
連中が完全に納得するまでやってたら永遠に成立しねーよ。
575. Posted by     2007年04月13日 16:29
選挙行かないのも、場合によっては選挙権の行使という場合もあるな。
よくわからないから「わかってる人の意見に従う」ってのもあながち間違いじゃないような気もするんだが・・・。
無能な働き者が一番困る。
576. Posted by    2007年04月13日 16:29
リアルで日本がエリア11になる日も近いなw
577. Posted by このコメントは削除されました   2007年04月13日 16:29
このコメントは削除されました
578. Posted by ´・ω・`   2007年04月13日 16:30
加えて言うなら、多数決が正しいかどうかなんて、単なる好みの問題です。
ただ、「国民の代表たる国会議員を選ぶ選挙の投票率が低いから制度が間違ってる」ってのはあんまり聞かないのは何故?

社民も共産も、国会議員選挙にも最低投票率基準を設ける努力をしたらどうでしょう。

もちろん、有効投票率に達するまでは、議席数は今のままですよ。
579. Posted by このコメントは削除されました   2007年04月13日 16:31
このコメントは削除されました
580. Posted by    2007年04月13日 16:32
米577
座布団没収
581. Posted by     2007年04月13日 16:32
*579
中国にもあったと思うぞw
582. Posted by 反対派001@イメージ   2007年04月13日 16:32
*577
ごめん、全然わかんない。
583. Posted by えら   2007年04月13日 16:32
民主主義の手法って何さw
584. Posted by    2007年04月13日 16:32
だいたい60年以上憲法/基本法が変わって
ない国がいくつあるんだよ。
585. Posted by     2007年04月13日 16:33
創価とねらーってどっちが多いの?
有権者だとまだ創価の方が多いか?
586. Posted by     2007年04月13日 16:33
選挙に行くことを半義務かしないとこの法案危険だよ・・・・
逆にこんなの通れば嫌でも選挙行く事が大切って事がわかるんだろうけど
587. Posted by     2007年04月13日 16:33
それだけ素晴らしい憲法なのだから変える必要ないってことさ。
588. Posted by     2007年04月13日 16:33
米583
「犯罪者に人権はない」でいいんじゃね?(ぇ
589. Posted by このコメントは削除されました   2007年04月13日 16:33
このコメントは削除されました
590. Posted by    2007年04月13日 16:33
ショタは嫌いな奴多いけどフタナリは(略
591. Posted by     2007年04月13日 16:34
米568
たぶん「空気」とか「雰囲気」の捉え方に差異があるのかな。
そもそも絶対に変えるべきでないと言ってないし。
いくつも前からのレスだからわかりにくいかもしれんが、
毎年のように変わるようならもう憲法とはいえんだろって話だ。
592. Posted by     2007年04月13日 16:34
※443
じゃあ、ミンスの奴らは憲法の「国民主権」を改正する国民投票を行えばいいんじゃね?

あれ?これって何て∞ループ?
593. Posted by このコメントは削除されました   2007年04月13日 16:34
このコメントは削除されました
594. Posted by      2007年04月13日 16:35
投票用紙:
憲法改正に賛成する人は賛成に「○」をつけて、
反対する人は憲法改正に反対する理由を投票用紙に分かりやすく説明して投票してください。
             ↓
集計結果:
 賛成2000万票
 反対1000万票
 無効3000万票(分かりやすい説明がなかったため)
             ↓
結果:
 憲法改正法案成立


…せめて無効票の数には制限を設けてくれ;
595. Posted by     2007年04月13日 16:35
米593
朝鮮半島の常識を日本で語るなよwwww
596. Posted by     2007年04月13日 16:36
最初に「何の影響も及ぼさないけど国民全員があきれ果てるような改正案」を試しに通して
国民投票の重大さを喚起してみる必要があるかも

バカ歩きの権利とか。
597. Posted by    2007年04月13日 16:36
米593
はいはいおじいちゃんお部屋に戻りましょうね
598. Posted by     2007年04月13日 16:36
なんか変なの沸いてきたぞ・・・。
599. Posted by     2007年04月13日 16:36
韓国人なら、そう考えるやろな
600. Posted by      2007年04月13日 16:36
あほばっか
601. Posted by     2007年04月13日 16:36
今回は青字にも一理あるだろ・・・

憲法に手をつけるなら、投票率の低さが足かせになって、賛成多数でも通せないくらいの厳重さがあってもいい

まあ左の人たちの反論も理屈がおかしいがな
602. Posted by     2007年04月13日 16:36
不断の努力で今の生活を守ることに
異論はないだろ。

まあ、思考放棄して
つらいことから逃げ出したいって感情は
わからんでもないが。

憲法にも定められている
改憲という調整機構を整えるのは当然。
この法案の内容に
不具合があれば、改正すりゃいいだけだろ。

安定と思考停止を履き違えるな。
立憲君主制民主主義国家に生まれたからには、
その生をまっとうしようぜ。
603. Posted by このコメントは削除されました   2007年04月13日 16:36
このコメントは削除されました
604. Posted by AC   2007年04月13日 16:37
>>566
現職 vs 新人 の選挙だと思えば良くない?
本質論でないけど。
 
>>572
その権利を放棄したアホのためにとんでもない改憲をされても、
それを甘受できるというのならそれで問題ないけど、
現実的には不満たらたらでしょう。
 
そういった状況を想定しているとは思えないので「無責任な思考停止」と評した。
 
われわれは、「悪法も法なり」といって、毒杯をあおった昔の偉人とは違う、へたれな凡人なのだから。
605. Posted by    2007年04月13日 16:37
キノの旅の「多数決の国」を思い出した
606. Posted by 反対派001@イメージ   2007年04月13日 16:37
*594
改めて数字で見るとひどいと感じた俺はバカ?頭悪くてすまん。
607. Posted by このコメントは削除されました   2007年04月13日 16:37
このコメントは削除されました
608. Posted by このコメントは削除されました   2007年04月13日 16:39
このコメントは削除されました
609. Posted by     2007年04月13日 16:40
極右恐い;;
610. Posted by     2007年04月13日 16:40
*594
有効投票数の規定がついてるんじゃないの?
611. Posted by 反対派001@イメージ   2007年04月13日 16:40
憲法9条を改定したい意味がわかんない。武力をちらつかせなきゃ外交出来なくなってるほど日本は現状ひどいの?

これが俺の一番の疑問。
612. Posted by    2007年04月13日 16:40
国民投票がマスゴミフィルターで悪にされそうな悪寒
613. Posted by      2007年04月13日 16:41
※611
日本の現状はひどいというコトをちゃんと知った方が良いと思います。以上。
614. Posted by     2007年04月13日 16:42
*574
強行採決は民主的かっつうの。
創価学会の理論ヤメレ
615. Posted by     2007年04月13日 16:42
 選挙なんて所詮多数派のお祭(ry

616. Posted by このコメントは削除されました   2007年04月13日 16:42
このコメントは削除されました
617. Posted by えら   2007年04月13日 16:42
「全員が納得するまで話し合う」
…のが民主主義だと思ってる人は、江戸時代の山村に帰れ。
618. Posted by     2007年04月13日 16:43
別にさー、投票が民主主義じゃないって根拠を明確に説明して
くれれば賛成するか吟味する気にもなるんだよね。
そういった努力をせずに否定だけしているだけじゃ
主張は伝わらないってことまだわかんないのかな。
619. Posted by 反対派001@イメージ   2007年04月13日 16:43
どれだけひどい状況なのか613と違って知らない人も多いのに放置?
620. Posted by    2007年04月13日 16:43
米611
「近隣諸国は人畜無害である」って本気で信じてそうだな、お前。
621. Posted by ±   2007年04月13日 16:43
フランスやオーストラリアとかの外国ではちゃんとカルトとして捉えられてるのになぁ…
これに比べたら
スカラー波が云々言ってたヤツらがかわいく思えてきたw
622. Posted by    2007年04月13日 16:44
海外では国民投票によって日本が核兵器をどうのこうの〜って歪んだ報道されそうだな
623. Posted by     2007年04月13日 16:44
>594
賛成か反対か記号で書かせる方式にするって
法案に書いてあるだろ('A`)

朝日が実名報道しないエスニック集団の人か?
624. Posted by     2007年04月13日 16:44
※611
軍事力は一夜にして出来るものではない。
必要になってから用意したのでは遅いんだよ。
625. Posted by ´・ω・`   2007年04月13日 16:44
「投票しない奴の票を無いものとして扱うのは不味い」なんら論理的に説得力がない主張です。

「憲法はころころ変えてはいけない」単なる好みの問題です。

国の最高法規たる憲法も、その目的は国民の福祉です。
不味ければ変わらなければいけませんし、そのためにころころ変わる必要があるならば、ころころ変えるべきです。
誰が決めるべきか?もちろん、投票に行った国民です。
今までもそうでしたし、これからもそうです。

「口をきく事ができない人の意見も尊重すべきだ」
確かにそうかもしれません。
しかし、その人は果たして口がきけないのでしょうか?
それとも、話すべき事が無いのでしょうか。
626. Posted by      2007年04月13日 16:44
朝日の記事とお前らの議論見て思った
お前らが新聞作ればいいんじゃね?
627. Posted by アカピは消えろ   2007年04月13日 16:44
何はともあれ、朝日新聞廃業法案に賛成
628. Posted by    2007年04月13日 16:44
周りの人を見ていると、どうも憲法は変わりそうに無い。
629. Posted by     2007年04月13日 16:44
*617
合意形成型、をこれだと思い込んでる人が多いんだよね。
630. Posted by えら   2007年04月13日 16:45
※614
埒が明かないときに採決するのは民主主義でしょう。
貴方の言う民主主義ってなに?
631. Posted by    2007年04月13日 16:46
極左のやつは基本的に俗に言う一般庶民の権利は一切認めてない。愚民はレベルが低いから俺らエリートが代弁してやろうというのが共産主義者の考え方。
だから、民主主義とかその基本ともいえる住民投票なんて認められるわけが無い。
無知蒙昧の輩に政治など語れるわけが無いとかよく言ってるしな。
632. Posted by    2007年04月13日 16:46
>(投票用紙の様式)
第36条 投票用紙には、憲法改正に対する賛成又は反対の意思を表示する記号を記載する欄を設けなければならない。

ってことは、改憲案は複数は出てこないってことかしら?
なんていうか、この条文の改正には賛成、この条文の改正には反対ってなったときの判断に迷う。

100%賛成できる憲法を求めるというのがゼータクってもんかもしれんが。
633. Posted by     2007年04月13日 16:46
※611
外交問題もあるけど、何より自衛隊の中途半端さが問題なんだろう。
有事が絶対起こらないという保証がない以上、国防の手段は整えておくべきだけど、
現在はそれが出来ない。
有事を想定した超法規的措置が自衛隊にはほとんど許されてなくて、
それが憲法九条に起因してる。
634. Posted by    2007年04月13日 16:46
まぁ投票も行き過ぎると某国のネチズン投票みたいになっちまうかもな
今回の投票は憲法改正だけなんだろ?
635. Posted by    2007年04月13日 16:46
強行採決ねぇ。
どこが強行かね。

野党がガキみたいにマイクを放り投げたりしてただけじゃないか。
636. Posted by     2007年04月13日 16:46
※614
どれだけ議論すれば「強行採決」じゃなくなるワケ?
もう何年も前からやってきた議論だぞ
相手と100%妥協しなきゃダメなの?
637. Posted by のの   2007年04月13日 16:46
>武力をちらつかせなきゃ外交出来なくなってるほど
>日本は現状ひどいの

ちがうよ。
それまで静かだった隣国が、
急に武力をちらつかせてごり押ししてくるんだ。でも、僕たちの国は戦争しないって言っちゃってるから、
だから怒ったら怖いかもって思わせとかなきゃアブナイでしょ。
638. Posted by     2007年04月13日 16:46
今の日本で真に必要なのは「理論的な左翼」だなと、ふと思った
理論的な右翼vs感情的な左翼では、そもそもマトモに対話出来ないだろw

まぁ、理論的な人は左翼にゃならんか
639. Posted by     2007年04月13日 16:47
※611
逆だろ
外国が武力をちらつかせて外交を迫ってきたときに、今の状態では何の抵抗も出来ず従うことしかできないことが問題なんだろ
640. Posted by どちらとも言えない001@元反対派   2007年04月13日 16:47
*616
ありがとう。なんとなくはわかるけど、武力以外の方法はないのかなぁと平和ボケな私は思うんですよ、はい。。。でも通用しないってのもわかるんだよな。
そんな俺は無効投票になる予感。今の投票制度で問題ない気がするぞ、やっぱ。
641. Posted by     2007年04月13日 16:47
※614
本気で強行採決だとでも?
野党、マスゴミの合言葉だろ。

やつらが議事進行を妨害しているなか、
規定に則り、採決しただけだろうが。
642. Posted by     2007年04月13日 16:47
朝日の記事が
まず結論を決める

あとは適当に捏造する
というプロセスで作られてるのがよく分かる記事だな。
643. Posted by プロジェクトX   2007年04月13日 16:47
近くに凶暴な特定アジアがある限り憲法改正が必要です。
644. Posted by    2007年04月13日 16:48
米637
>それまで静かだった隣国
>それまで静かだった隣国
>それまで静かだった隣国

スマソ、これは笑いどころか?
645. Posted by     2007年04月13日 16:49
俺の書き込みが青文字にされてる
なんかショックだわw
646. Posted by      2007年04月13日 16:49
※619
どんぐらいひどいかなんてこの場で教えれる程単純なことではないだろ?
おれも昔は平和ボケして、世界における日本の立場なんかも全然わからなかった。
でも興味を持って色んなものを見ていくうちに自分の今の考え方に至ったわけだ。
だから放置というか、自分で調べて、見て聞いて判断するしか無いんだと思う。
647. Posted by    2007年04月13日 16:49
本スレに出てる >>174 が心配。
なんだかんだで影響力強いしなぁ。
648. Posted by      2007年04月13日 16:50
民主主義の意味も知らないくせに
649. Posted by AC   2007年04月13日 16:50
614じゃ無いけど。

もともと、与野党で時間をかけて調査していたのに、与党が阿倍首相の勝手で打ち切った。
与野党の調査は2年したとはいえ、当初から2年で結論を出すなんて言ってなかった。
与党の後出しジャンケンなの。
650. Posted by リベラル   2007年04月13日 16:50
*630
そりゃ慎太郎理論だな。強行にやるのは議論がつくされてから。

*594の書いている事なんか一切議論なしで強行採決。果たして民主主義か?創価自民の独裁政治か?

埒が開く開かないの問題以前なんよ〜
651. Posted by     2007年04月13日 16:50
100回マルクス本読め
652. Posted by このコメントは削除されました   2007年04月13日 16:53
このコメントは削除されました
653. Posted by     2007年04月13日 16:53
米611

・9条は、当時アメリカを最もてこずらせた敵である日本を無力化するために押し付けた憲法
・すぐに冷戦がはじまり、日本にも軍事力がないと都合が悪くなったので、これまたアメリカの指導で無理に解釈を捻じ曲げて自衛隊を設立。
・冷戦中ずっと、日本は東西が面する場所の最前線だった。実質的にはアメリカの軍事力とある程度ある日本自身の自衛隊で平和が守られたので、9条は精神的には一度も守られたことはない。
・言いだしっぺのアメリカ自身が、日本に軍事行動への協力を求めている。また日本の防衛も次第に手を引き、日本自身の能力が必要となる比重が高まろうとしている。

以上、9条をなくさない理由はもはやない
654. Posted by    2007年04月13日 16:53
>>1の記事を要約すると「共産主義万歳!」ってことでおk?
655. Posted by     2007年04月13日 16:53
層化の人間てそこまで妄信的なの?
教祖様が仰った、なんていっても言われたことを考えてみる脳みそぐらいあるだろう
656. Posted by     2007年04月13日 16:53
米650
お前何年この話を議論してきたと思ってるんだよ。

軽く5年以上されてるぞ。
657. Posted by     2007年04月13日 16:54
つーかおまいらもっと法案嫁
658. Posted by えら   2007年04月13日 16:54
※650
主観だな。>>論議がつくされてから
結論出す気がないだけだろ。もしくは
「論議自体だめ」
かのどちらか。
659. Posted by     2007年04月13日 16:54
*656
あと50年w
660. Posted by     2007年04月13日 16:55
*654
シー、それは言っちゃメッ、でしょ。
661. Posted by     2007年04月13日 16:56
サヨは昔からこんな感じ?
最近のはネタかと思わせるような
寝言ばかりに思えるのですが?
662. Posted by リベラル   2007年04月13日 16:56
*656
無意味な議論をな・・・w
663. Posted by このコメントは削除されました   2007年04月13日 16:56
このコメントは削除されました
664. Posted by     2007年04月13日 16:57
ちゃんねらってガチでなんも考えてないんだ
665. Posted by えら   2007年04月13日 16:57
※662
じゃあ、もう要らないな。今更。>>議論
666. Posted by    2007年04月13日 16:58
米664
脊髄反射のお前が言っても説得力皆無な件
667. Posted by ひでぶ   2007年04月13日 16:58
直接間接の区別もついてないのが民主主義だからだけで通してるのがおかしい。
朝日は相変わらずだろうが、あるある納豆で動く程度の国民のリテラシーで良い方向に導かれるとも思えない。
社民が反対してるからとか言ってるのは、自分の頭で考えようよ。
668. Posted by このコメントは削除されました   2007年04月13日 16:59
このコメントは削除されました
669. Posted by     2007年04月13日 17:00
*665 ネガティブだな・・


議論が薄いなら100年位やんねえとじゃん。
670. Posted by     2007年04月13日 17:01
>>そもそも、アメリカの基地に反対しながら九条維持を叫ぶ人間は理想論過ぎるよな…。

左翼や市民団体は、この簡単な理屈が理解できない脳が理想郷の住人の人と、アカの回し者で構成されています。
671. Posted by 外山恒一   2007年04月13日 17:02
多数決なんてやったら、多数派が勝つに決まってるじゃないか!
672. Posted by AC   2007年04月13日 17:02
>>625
>「憲法はころころ変えてはいけない」単なる好みの問題です。
なわけない。
なんで憲法に書かれている、憲法の改定の手続きが、他の法律の制定より手が込んでるか
考えたことがありますか?
 
あなたは、ころころと主張を変える個人(国家)を信頼できますか?
673. Posted by    2007年04月13日 17:02
投票という「義務」を果たさないで
「参加する権利」を訴える奴らはなんなの?
頭おかしいんじゃないの?
有権者じゃない俺に言われてるんだよ?
674. Posted by     2007年04月13日 17:02
※669
いや、薄い議論を100年やろうが1000年やろうが濃い議論にはならんだろう
675. Posted by       2007年04月13日 17:03
赤旗と朝日新聞が毎朝届く我が家\(^o^)/
676. Posted by     2007年04月13日 17:03
石原当選した後の絶妙なタイミングは流石。
狙ってたな、安倍さん。
戦後のレジュームから脱却。
特アの思い通りにはならない国へ!

マスゴミども国賊はそれを恐れてるんだよな?
もうマイノリティのいいなりにはなりませ〜ん。
677. Posted by    2007年04月13日 17:04
改憲が「民主主義の否定」なら、
大統領が進んで憲法を改正しようとしてる某酋長の国はどうなるんだよwww
678. Posted by あ   2007年04月13日 17:04
中国は台湾だけでなくこちらにもミサイルの標準をつけ

韓国は本来国是として陸軍きたえるべきはずが海軍と空軍を軍備をし
北はいわずもがな 少なくとも憲法で自衛隊とは何かと決めにゃならんしね
679. Posted by     2007年04月13日 17:05
共産主義万歳な売国奴が民主主義を語るとはこれ如何に?
680. Posted by    2007年04月13日 17:05
これ、国民投票するのはいいんだけど、
それを開催しよう!って思う人や開催する時って、
どうやって誰が決めるの?
681. Posted by     2007年04月13日 17:05
*672
自国以外の国はすべて潜在敵国。
これが国際社会の常識だろ。
682. Posted by     2007年04月13日 17:05
憲法が改正されて困る奴は誰か、考えれば
分かる。そうですよね、中共・朝鮮と日本
の仲間たちの皆さん。日本に台頭されて
は…ね。脛に傷持つ身は辛いですなあ。
683. Posted by     2007年04月13日 17:05
*674
ほんじゃ、濃い議論が出来る国会議員に代わってもらうしかねえか・・
なんたらタイゾウとかじゃ駄目だな・・
684. Posted by     2007年04月13日 17:06
611. Posted by 反対派001@イメージ 2007年04月13日 16:40
憲法9条を改定したい意味がわかんない。武力をちらつかせなきゃ外交出来なくなってるほど日本は現状ひどいの?

これが俺の一番の疑問。




中国は50発の核ミサイルを日本に向け
韓国は武力で竹島を占領している
北朝鮮も核をもとうとしている
そしてこの3か国は歴史を捏造し反日教育をしている

これだけでも十分脅威だとおもうが
685. Posted by      2007年04月13日 17:06
組織票最強ということかな
686. Posted by     2007年04月13日 17:06
つーか最低限法案くらい読もうぜ。
法律まで国民投票で決められるって言ってるレス読むと眩暈がする。
687. Posted by     2007年04月13日 17:07
俺はこの法案良いと思ったんだがな…
有効投票数の過半数にする事で私が居なくても結果は変わらないって意識が減って政治への意識が活性化されると思うんだが、雀の涙ほどだけど。
688. Posted by     2007年04月13日 17:07
>憲法ってもっと ど〜〜ん と鎮座するものじゃないと

米279が1番のとんちんかんだな。
法律ど変化が激しい分野もそうない。
六法毎年買うの凄いしんどいんだぞ
689. Posted by      2007年04月13日 17:08
アフォ野党どもは、

選挙で落ちても「準備不足」か「意見は皆賛成してくれたが皆にそれを伝える時間がなかった」
国会でも審議の欠席や妨害を繰り返し、審議する気も無かったくせに「強行採決だ。認められん!」

・・・って、マジメにやる気はあるのか?


オレは自民が常に正しいなんて思ってないが、このつかえねー基地外野党に入れる票は一票も無い!

だいたい、民主主義の勉強をしなおせ!!!!
690. Posted by     2007年04月13日 17:08
あのな地政学上
遊牧系(侵略系)民主主義はな、
拙速は巧遅に優るって考えなんだよ。
決定の遅れが致命的な失策に
つながる危険を防ぐために、
時限的に採決、議決をだすことを優先するの。

農耕系(被災系)民主主義はね、
自然災害被災後の復興を念頭に、
合意形成を優先するの。

両者に優劣なんてものはないが、
自分がその影響下にあるかもって認識は大事だ

脅威が侵略系の場合、
拙速であるべきとおもうし、
被災系であれば、
合意形成を優先すべきだとおもう。

正しい民主主義とやらを信奉する
思考停止はやめてください。
691. Posted by     2007年04月13日 17:08
※687
そういう事実(だけ)をきっちりマスコミが国民に伝えてくれればいいんだけどねぇ
692. Posted by えら   2007年04月13日 17:09
※669
議論がまとまらないから、多数決があるんだろうが。
議論を尽くして解決するなら多数決も民主主義も不要だ。
693. Posted by     2007年04月13日 17:09
あくまで国民投票をするのに必要な手順を定めた法律の案なのにな
694. Posted by    2007年04月13日 17:10
ちょっと関係ないことだが
公の場での審議・議論で
ヤジや怒号が飛ぶ日本の政治の醜さはどうにかならんものか
大学の本格派ディベートサークルでも、
ヤジの飛ばし方を教えてるっていうじゃん
695. Posted by    2007年04月13日 17:10
まぁ、実際に国民投票制度が制定されたら、
俺らにできる事は、周りの人間に、投票に行こうぜって誘う事だけだな
それでもサヨの思い通りになるようならもう、
所詮はそんな国なんだって諦めるしかないわな
696. Posted by     2007年04月13日 17:11
*692
聖徳太子思い出したわW
697. Posted by    2007年04月13日 17:11
米690
文盲の俺に産業で
698. Posted by     2007年04月13日 17:11
NEWS23じゃあヒトラーの映像を使ってまでイメージダウンさせてたな
よっぽど都合が悪かったんだろうなw
699. Posted by     2007年04月13日 17:11
こんなもんでしょ。
ってか、今まで改憲手続きがなかったなんて驚きだな。
国は改憲うんぬんよりまず憲法を遵守してからこの手続きを踏んでほしいな。
700. Posted by     2007年04月13日 17:11
サヨがあさってるのは、現在の状況下では憲法改正が通る可能性が高いと思ってるからだろ。
相当あせってるな連中は。
701. Posted by     2007年04月13日 17:11
米684
脅威どころか宣戦布告受けてるようなもんだよな
702. Posted by     2007年04月13日 17:12
米690
お互い鎖国してればな。
703. Posted by     2007年04月13日 17:12
米690
すまんがその分類が理解出来なさすぎて思考停止した・・・
704. Posted by      2007年04月13日 17:12
よくわからんがこれだけ反対するってことは
有効投票数の半数で可決=賛成票が有効投票数の半数に達する見込み
ってことなんだろうなぁ
705. Posted by のの   2007年04月13日 17:12
民意を反映しない民主主義なんかいらないよ
そもそも、そんなのって民主主義じゃないし。
分かりやすい民主主義といえば投票でしょうに。

なんで社民や民主は、その投票法案に反対するの?

なんか、投票されると自分たちに都合が悪いから
文句いってるとしか思えんな。

706. Posted by    2007年04月13日 17:12
米699
最後の一行が意味不明な件について
707. Posted by     2007年04月13日 17:13
米694
すぐに暴力沙汰になる他国の国会よりはマシ
708. Posted by    2007年04月13日 17:14
ぶっちゃけ投票に行かない奴は権利放棄してるんだからああだこうだ言う資格すらないわけで。自分で捨ててるのに何文句言ってんのって話。

創価だのが勢力伸ばすのが嫌だったら是が非でも投票に行けばいい。楽することばっか考えてるから投票率が下がる一方なんだよ。
709. Posted by     2007年04月13日 17:14
※694
ソード・ラインズでググってみろ
710. Posted by      2007年04月13日 17:14
※707
まじで?
中韓ならまだしも欧米各国の国会もそんなもんなの?
711. Posted by     2007年04月13日 17:14
       |
   \  __  /
   _ (m) _ピコーン
      |ミ|
    /  `´  \
     ('A`)  <先に創価潰せばよくね?
     ノヽノヽ
       くく
712. Posted by    2007年04月13日 17:14
多数決で負け続けてる連中だから
国民の大半が悪と思ってるきらいがある
野党って思ったよりもかなり危険な連中じゃないのか?
713. Posted by    2007年04月13日 17:15
なんか手段と目的入れ替わってね?
護憲とか改憲って議論すんの
714. Posted by     2007年04月13日 17:15
*690
言ってることはわかるような気がするけど、多数決に関する問題点の解決にはなってないように感じるんだが?
715. Posted by      2007年04月13日 17:15
※709
あーそれは知ってる
エゲレスだかどっかの国会で、
喧嘩になるのを防ぐために
こっから前には出てはいけない
みたいな線がひいてあるんだよな
716. Posted by      2007年04月13日 17:16
創価という存在について投票すれば解決じゃね?

多分2ちゃんねら動員すれば勝てる。
したくないけどハムラビ法典。
717. Posted by    2007年04月13日 17:17
>>81
棄権という意思表示をきちんと反映しているじゃないか。
権利を放棄する連中の事など考える必要はない。
718. Posted by     2007年04月13日 17:17
※698
奴ら有効投票数の事でケチつけてたけど、
自分達の案が大幅に盛り込まれたのにも関
わらず拒否した民主党よろしくその点がク
リアされてもどうせ賛成はせんだろうな。
719. Posted by    2007年04月13日 17:18
要するに左翼も分かってるんだろ。
「国民の過半数は改憲に肯定的である」って事を。
だから危機感(?)を募らせてるんだろ。
720. Posted by    2007年04月13日 17:18
※712
あのヒステリックさと論理性の無さはかなりの脅威wwww
721. Posted by     2007年04月13日 17:18
※715
昔はマジで斬りあいがあったらしいからなw
722. Posted by     2007年04月13日 17:18
実は2ちゃんねるって創価を超える最大の勢力じゃね……?
723. Posted by     2007年04月13日 17:19
抱き合わせ可能問題とか無視しまくりで正論を青文字で叩くのかよ。
ここの管理人は自民の憲法改憲案くらい見てから取り上げろよ。
724. Posted by        2007年04月13日 17:19
ちらほらと「強行採決は民主的か」と言っている人がいる
ハッキリ言おう
民主主義とは、数の暴力のことを言う
当然、強行採決は民主的な手続きである

ただね、少数派の意見を参考にしたり尊重したりすることによって、より良いものにしようとする。
これが議論だね。
はっとするような意見ひとつで、内容が変更されることだってあるからこその議論。
結論を出させないために議論があるわけじゃないんだよ。
725. Posted by    2007年04月13日 17:19
さて、これが国民の意思なのか、それともク創価の魔の手なのか。


はてさて。日本オワタ。
726. Posted by     2007年04月13日 17:20
マスコミ規制と改正案の発布から投票間の期間の長さの設定は
ちゃんと盛り込まれてるんですかー?
あと最低投票率は入れたほうがいいよね、やっぱ。
727. Posted by      2007年04月13日 17:20
※723
抱き合わせ可能問題

自民の憲法改憲案
について解説頼む!
728. Posted by    2007年04月13日 17:20
5 1000なら憲法九条に「※韓国には攻撃可能」を追加
729. Posted by      2007年04月13日 17:21
権利の上に眠る者は保護されない。

これは法律上常識だと思ってたが。

投票しないやつを考える必要はない。
行かないやつが行くような選挙が理想的ではあるがここで話すべきこととは関係ない。


こういうことでおk?
730. Posted by    2007年04月13日 17:21
※710

今でも喧嘩してるのは韓国だけだよ〜

あとは皆100年以上前の過去の話さー

昨日のニュース画像で腕組みして議長を取り囲んでた
野党の奴らを見て、
ヒトラーの親衛隊を思い出したよ〜

そんな民主や社民が反対してるから、俺は賛成!
大体審議に60年も、時間かけすぎ〜
731. Posted by     2007年04月13日 17:21
*724
イギリスでも単なる多数決から、言論が国会を動かすという形に変わったのはディズレーリ(アヘン戦争のころの政治家)からといわれてるよね。
732. Posted by     2007年04月13日 17:21
米723
改憲案と国民投票法案は別物
ちゃんと調べてきなさい
733. Posted by     2007年04月13日 17:22
衆院の委員会での議決の時、民主党のヤツが暴れてたよねw
議長のマイクを払い除けたりw
もう民主党は「民主主義」なんて言葉を使うなよ?
734. Posted by     2007年04月13日 17:22
> 社民党の福島党首も「民主主義を踏みにじり、憲法を変えるための国民投票法の成立を許してはいけない」と訴えた。

少数の反対で憲法改正が出来ないならそれこそ民主主義を踏みにじる行為だと思うけど。
735. Posted by 耕作員   2007年04月13日 17:22
民主主義国家においては「愚民の上に辛き政府あり」が必ず成り立つ。憲法が改められ日本が住みずらい国になるのなら、悪い方向へ進むのなら「愚民」が多い国であると言うことだ。つまり、今までの教育に問題があったという事であり問題を放置してきたツケが回ってきたということだ。これは問題を放置した時に決定された運命であると思う。
736. Posted by      2007年04月13日 17:23
>>※702,703
政体の話をしてるんじゃないし、
二項対立概念でもない。

政治に求められているのは
脅威に対し、適切な対処をとること。

政局をにらんだパフォーマンスとして
”民主主義的に正しい”
なんて形式主義を掲げる頓馬を
たしなめたつもり。
737. Posted by    2007年04月13日 17:24
国民投票法案を斜め読みしてみたけど有効票と無効票の明確な規定って明記されてた?
見逃したならいいんだが
738. Posted by このコメントは削除されました   2007年04月13日 17:24
このコメントは削除されました
739. Posted by      2007年04月13日 17:24
テレビが娯楽番組しか流さなくなったら
それはただの箱である
もっとも視聴率の高い時間に政治討論番組が放映されるような将来を私は望む

みたいなことをエド・マーロウが言ってたけど
まさしく今の日本のテレビはただの箱だよな
740. Posted by    2007年04月13日 17:24
別に国民投票で憲法変わってもいいが、
やっぱ棄権票は「反対」に振るべきだと思う

出ない奴が悪いって意見もあるが
変えたい方が頑張ってアピールすべきだろう
オマイラ投票来て下さいってな

どんだけ意義のある改変なのか、TV・ラジオ・新聞
なんでもいいが、鬱陶しい位に宣伝して、それからだろ?

それでも投票来ない位の関心しかもたれなかったのなら
そもそもその程度の事項だと思わんか?

法律じゃなくて、憲法改正なんだぜ?
なんで変えやすい方向に振られてるんだ?
741. Posted by     2007年04月13日 17:24
米706
解釈改憲等ね。
742. Posted by て   2007年04月13日 17:25
なんで投票を棄権する奴の事なんか考えなきゃいかんのかね。
自分で国政を放棄しているんだから、そいつらには
罰金刑とか市民権剥奪でもいいと思うぞ。
743. Posted by     2007年04月13日 17:25
米738
朝鮮民主主義人民共和国だろ・・・・
744. Posted by     2007年04月13日 17:25
※724
うん、今回の野党の意見にははっとしたの?
745. Posted by      2007年04月13日 17:25
※740
それと同じ理由で
なんで変えにくい方向にしたいんだ?
746. Posted by    2007年04月13日 17:26
米738
「朝鮮民主主義人民共和国」、略して「北朝鮮」な。
わざとなのかもしれんが、一応訂正よろ。
747. Posted by     2007年04月13日 17:26
*727
同時に複数改正案を投票に掛ける事が出来て、例えば現状では憲法9条改正を通すために人権侵害に近い改正案を通す事が可能。
場合によっては一括改正すら出来る。
自民の改正案に関してはネットにあるんで検索してみて欲しい。
9条改正は二の次で国民主権の侵害ばかりに躍起になってやがる。
748. Posted by     2007年04月13日 17:26
憲法を変える国は信用できないって言ってる
池沼さんは、どこの国を信用できるんですか?
具体例をおねがいします。
749. Posted by     2007年04月13日 17:26
※740
これくらいでちょうどいい。
日本の変えにくさはちょっと異常。
世界の憲法の改正手続と改正実績を調べてこい。
750. Posted by     2007年04月13日 17:26
※742
国政を放棄しているなら国外追放でいいだろ。
放棄したとしてもその国に住まう国民なんだよ
751. Posted by このコメントは削除されました   2007年04月13日 17:27
このコメントは削除されました
752. Posted by    2007年04月13日 17:27
※740
投票しない奴は無視という考えだったが、そういう考えにも一理あるな。
棄権を反対一票はやり過ぎだから一票未満の反対票として計算するのもありか。
753. Posted by 銀行たん   2007年04月13日 17:27
※728
ちょっと待て、
韓国なんか直接攻撃する価値なんかないぞ
0.5秒の日銀砲の照射で終わるぞ、あの国は。
754. Posted by      2007年04月13日 17:28
ええい畜生
場かな俺でもわかるよう
問題点を箇条書きにしろくそども!
755. Posted by このコメントは削除されました   2007年04月13日 17:28
このコメントは削除されました
756. Posted by このコメントは削除されました   2007年04月13日 17:29
このコメントは削除されました
757. Posted by このコメントは削除されました   2007年04月13日 17:29
このコメントは削除されました
758. Posted by     2007年04月13日 17:29
憲法って国の義務が書いてあるって学校で習ったんだけど、何で日本国憲法には国民の義務がたくさん書いてあるんですか?
759. Posted by     2007年04月13日 17:29
*732
議会じゃ3分の2が必要なんで通らないから緩い国民投票法案を作ったんだろ。
もし完全な別もんなら抱き合わせ可能部分を放置なんかしたりしねえよ。
760. Posted by     2007年04月13日 17:29
憲法をこれほど改正しにくい国はどこを探しても日本ぐらいなもんだぜ?
761. Posted by     2007年04月13日 17:30
※747
どうして9条を改正するのに、人権侵害案と抱き合わせるのよ?
どうしても9条改正したいなら、飴案と一緒に提出するだろ。
762. Posted by 阿部士   2007年04月13日 17:30
国民投票やられたらマスゴミのシビリアンコントロール出来なくなるから必死だなwww
763. Posted by    2007年04月13日 17:30
米758
うわー…………
764. Posted by     2007年04月13日 17:30
*754
人にもの頼む態度じゃね〜WWW
765. Posted by         2007年04月13日 17:30
無効票を反対票にしろというのは、選挙で無効票は現職票にしろと言っているのと同じこと。
現職が嫌なら投票にいけってか?
そんな馬鹿な話があるか!

投票にいかないってことはな、権利を放棄するという権利を行使したってことなんだよ。
ならばどのような結果になろうとも従うという義務が発生するのは当然だろうが。
766. Posted by     2007年04月13日 17:32
朝日の「むちゃくちゃだ」は
日本国民の「よくやった」に限りなく等しい。

1800人の回答者のうちのどんだけが捏造なんだろうね。
あ、全員か。
767. Posted by     2007年04月13日 17:32
米754
それが人にものを頼む態度か?
768. Posted by    2007年04月13日 17:32
与党が改憲派で野党が護憲派ねぇ。なんともいえんな。
769. Posted by とし   2007年04月13日 17:32
※752

棄権は棄権
権利を棄てる事を指すのに、なんで票数にするのかね。

それだと投票権を持たない外国人も、何人かいれば1票になる
ということになるんだが、おわかり?

権利のない奴や権利を棄てた奴の為に投票はあるんじゃないぞ
投票したい奴の為に投票は、あるんだぞ。
770. Posted by    2007年04月13日 17:32
米762
「シビリアンコントロール」?
771. Posted by     2007年04月13日 17:32
自民党の改正案のどこが人権侵害なの?
772. Posted by     2007年04月13日 17:33
※755
ちょっとワロタw
これもいわゆるひとつの陰謀論かね?w
773. Posted by      2007年04月13日 17:33
なぜ無効票を反対票にしたがるのか
その根拠がまったく分からない

よし、無効票はつまりその法案が通っても問題無しと考える人達の票であると考えられるので
賛成票として扱うことにしよう
774. Posted by      2007年04月13日 17:33










775. Posted by       2007年04月13日 17:33
要するに
「平和ファシズムは民主主義より偉い」
ってことだろ。
馬鹿どもは北斗の拳でも嫁。
776. Posted by     2007年04月13日 17:33
国民を説得できなかった野党の負けなだけ。

恫喝と脅迫じゃ人は心服いたしませぬ。
777. Posted by     2007年04月13日 17:34
米770
文民支配がどうかした?
778. Posted by     2007年04月13日 17:34
米761
徴兵する為だろ
現内閣は発足直後から人材の有効活用と称して強制徴集論をかましてるし。
779. Posted by      2007年04月13日 17:34
※767
お前が本当のくそだということだけはよく分かった
780. Posted by     2007年04月13日 17:34
世界中の民主主義国家はたいていシビリ
アンコントロールの下に軍隊を置いてい
る。そうした国々と同じ立場に立ちたい
と思う事がどうして軍国主義に繋がると
考えるのか。

自分達が結局イデオロギーや思想ありき
である事・お互いの理解が深まるような
議論をしようとしていない事・民主主義
を信頼していない事を認めろよ。

憲法改正についての国民投票自体が、平
和ボケし国家というものをあまり意識し
ていなかった人達に日本という国の有
様・国家観を喚起させる事を恐れている
んだろう。
781. Posted by    2007年04月13日 17:35
*758
三つだけな。
しかもその内の一つは義務ですらない。

諸外国の憲法見てみな。
ちなみに憲法が国家に対する規制というのは一面においてのみ。正しくは「国家と国民の間の契約」ということになる。 国民の側に義務があっても人権の侵害・公共の福祉の整合性が崩れない限り問題は無い。
782. Posted by     2007年04月13日 17:35
※759
お前憲法読んでこいよ。
国民投票法ができても、議会の3分の2の賛成が必要であることにかわりはねーよ。
両院の承認が得られて初めて国民投票にかけられるんだ。
783. Posted by     2007年04月13日 17:35
人はそれを放棄という
784. Posted by  777だが   2007年04月13日 17:35
文民統制だった・・・orz
785. Posted by     2007年04月13日 17:35
※767
くそに頼んでるんだが
786. Posted by      2007年04月13日 17:35
むしろ、国民が政治に無知で無関心な現状というのは
国の上層部の望む姿なんだろうな
787. Posted by 770   2007年04月13日 17:35
米777
スマソ、今更ながら自己解決した。

「マスゴミが文民を支配してる」ってことね。
788. Posted by     2007年04月13日 17:36
米779
何故そうなる?
789. Posted by     2007年04月13日 17:37
※778
いまどき徴兵論かよwwwwwww
もうそれは軍ヲタどもに完全に論破されてんだろwwwwwwwwwwww
現代に軍隊に徴兵は必要ない。
素人が100万に集まったって単なる役立たず。
790. Posted by    2007年04月13日 17:37
まぁ、こんだけ反発があるということは効果ありと見ていいんだろうな。
791. Posted by     2007年04月13日 17:38
※786と※737が合体したら酷いなww
792. Posted by     2007年04月13日 17:38
一回制定された以上、派遣法の様に無断で国に有利なように改正されていくんだろうな……。
793. Posted by     2007年04月13日 17:39
※789の言う通り
石破氏がもう少し柔らかい表現で明言していた
794. Posted by      2007年04月13日 17:39
※789
ということは、姦国の軍は役立たずってことかw
じゃあ早くやっちまった方がよくね?
795. Posted by        2007年04月13日 17:39
米788
なぜそうなるのか?
それを聞きたいのなら解説してやろう。
明らかな暴言、誤字を含む稚拙な文章という、
文章的価値を欠く発言に対しわざわざ真面目な返答を返しているからだ。

つまり、ネタにマジレスかっこわるいということだな。
お前のような奴はマスコミにも簡単にだまされるのであろう。
注意したまえ。
796. Posted by      2007年04月13日 17:40
※792
全体の利益は必ずしも個に還元されるとは限らない、か
797. Posted by     2007年04月13日 17:40
*792
とりあえず96条読んでから話そう。なっ
798. Posted by たぶん、最後まで反対派001@迷いはあるが   2007年04月13日 17:41
政治疎い俺に親切に教えてくれた人達ありがと。ここのレスで色々な事教えてもらって考えたけど、やっぱ駄目だ。

日本は60年も武力行使をせずに、経済も文化も世界に認められる程の大国になってるところが本当にすごいって思ってる。
日本に好感を持ってくれてる国やアメリカなんかには知らんうちに守られてる部分はあると思うけど。

大国との外交が深くて一部のアジア以外は日本好きだと言ってくれたり、他の国には絶対真似出来ない
「日本だけが持ってる良さ」があるんだよね。

攻められたらイチコロな国だけど、世界に最も自慢出来る良さがなくなるなぁと思うと最後の最後は憲法改正反対になるんだよね、やっぱ。

世界は日本見習って核捨てます、軍捨てます、とか絶対なんないのになぁ。
1人ぐらい反対に行っても大丈夫だろ、とギリギリまで多分反対投票入れるやつになると思います。うは。
799. Posted by    2007年04月13日 17:41
※795
久々にふいたwww
800. Posted by     2007年04月13日 17:41
※794
勧告は相手が相手だからまだ徴兵された素人でも役には立つ。
でも、相手が近代化された軍隊だったら徴兵された兵は役立たず。
801. Posted by     2007年04月13日 17:42
※781
ありがとうございます。
なるほど、契約ですか。
勉強になりました。
802. Posted by     2007年04月13日 17:43
※796
でも、部分最適の集合が全体の利益だろ。
部分最適のために全体をゆがめようとするのは
本末転倒だとおもうけどね。
803. Posted by      2007年04月13日 17:43
※798
たとえ政治思想が異なろうと、
現在問題になっている事柄に対し真剣に考えての結論なら
それは反対票として投じるべきものだ。

そ〜いう考えの人がいてもいいと思うよ。
この問題はそれが反映されるか反映されないか、というというところにあるのだと思う。
804. Posted by    2007年04月13日 17:43
左巻きの連中が言っている民主主義とは自分達が認めたエリート市民による民主主義であって、いわゆる衆愚政治とは対極の物だ。
つまり、ここに居るやつらの殆どはもれも含めて連中のいう市民には入ってないって事。
こう考えればマスゴミが独善的なのも理解できるだろう。
805. Posted by     2007年04月13日 17:43
>>786
だから義務教育に政治に関する教育はほとんど盛り込まれてないよな。

本当に投票率を上げて国民に政治への関心を持って欲しいのならば、英語教育の前のそこら辺をどうにかするべきだと思うんだけど。
806. Posted by     2007年04月13日 17:44
*799
どっちかというと笑えない部類に入るんじゃねーの。
807. Posted by     2007年04月13日 17:44
※798
自分の考えを持ってその上で反対
をする人を責めるヤツはいないよ。
ただ軍国主義とか侵略とか騒いでるヤツとは違うからね
808. Posted by    2007年04月13日 17:45
米798
>日本は60年も武力行使をせずに、経済も文化も
>世界に認められる程の大国になってるところが本当にすごいって思ってる
確かにそこは同意するよ。
ただ、反撃もまともにできない現行の憲法はやっぱり問題ありだと思う。
809. Posted by    2007年04月13日 17:45
昨日かな…、
うちの大学の自治会が国会周辺での抗議行動に参加してくれっていう旨の事、
メガホンで怒鳴ってたな…。

誰か、国会周辺の状況知ってたら教えて
810. Posted by      2007年04月13日 17:45
※800
よくわからんのだが、日本の自衛隊は近代化されていないのか?そういうことには疎いもので・・・
811. Posted by     2007年04月13日 17:46
この人達は俺たち国民を信頼してないんだな・・・。
812. Posted by     2007年04月13日 17:46
米798
その日本の良さ、を延ばそうと思ってやってる改革だとオレは思う。

でも君がよく考えて反対なら、それでいいじゃないか。
813. Posted by     2007年04月13日 17:46
この法案はやばい気が・・・。
だって洗脳教育して投票行えばなんでもうまくいくはず。
マスゴミもマズゴミで捏造で問題だから大変な気がする。第一18以上に投票させるのはどうかと。まだ、社会人じゃないからまともな意見はいえないかと。憲法改正やって戦争に突入する悪寒。マスゴミで他国を敵と認識させて、国民投票で(ry。どうせするなら20以上とかかと。
814. Posted by      2007年04月13日 17:46
※805
言語学やってる身からすると、
中学校からの英語教育とかほんと意味ねーなーと思う。
そんなもんやるくらいなら歴史と国語と現社の時間を増やしてやれと。
語学なんてのは機能でしかないんだから、
それを活かすための基盤を作ってほしい。
815. Posted by      2007年04月13日 17:47
※804
それって民主主義っていうのか?
816. Posted by     2007年04月13日 17:47
*798
俺とは考えが違うけど、がんばってほしい。
あなたのような人となら、お互いの思想・言論の自由を尊重し会えると思う。
817. Posted by     2007年04月13日 17:48
米810
つまり、近代戦には徴兵で取ってきたにわか兵隊は役に立たないってこと。
自衛隊は志願制のプロ集団。

ただちょっと数が足りない(人件費がかかる)のと法律で縛られすぎなのが
問題なわけ。
818. Posted by      2007年04月13日 17:48
※810
規模を別にすれば、十分近代的だと思う。

近代的すぎてwinnyとか使っちゃってるしな!!!
819. Posted by       2007年04月13日 17:48
他の国では法律改正の時はどうなってるの?
国民投票あるの?

この法律っていい面も悪い面も持ってる気がする。個人的には投票者の50%を有権者の60%に変えてくれたら文句ないかなぁ
820. Posted by     2007年04月13日 17:48
こんなことしたら議員の存在意義がなくなるんじゃないのか?
821. Posted by     2007年04月13日 17:49
国民投票で投票したのが一人だったら、民主主義?
822. Posted by    2007年04月13日 17:49
朝日新聞お得意の「世論の真意」かよ一生やってろw
823. Posted by 0   2007年04月13日 17:50
法案の問題点を指摘するのは結構だが「民主主義を踏みにじる」という主張はおかしいだろう。
これでは審議が尽くされないのは反対派のせいだと思われても仕方が無い
824. Posted by ああ無情   2007年04月13日 17:50
何らかの罰則はもうけるべきでは?投票しない奴には。なんというか、自分とは反対の結果でも受け入れる気ではあるが、投票しなかった奴やマスゴミが後でぶーたれる事を考えると、投票率九十くらいは行くべきじゃないか?
民主主義の基本は全員参加じゃないっけ?
825. Posted by      2007年04月13日 17:50
※820
議員の賛成がある程度(3分の2以上)なければ、
そもそも法案が国民投票にかけられられることがない。


しかしぶっちゃけ議員の存在意義なんて無くした方が日本のためではないか、とも思ってしまう。
826. Posted by     2007年04月13日 17:50
※818
装備が近代化した分、モラルが低下しておりますw
827. Posted by      2007年04月13日 17:51
※821
そういう極論は政治には通用しない。
828. Posted by        2007年04月13日 17:51
米798
>経済も文化も世界に認められる程の大国に
 なってねーよ、誤解されまくりだよ
>知らんうちに守られてる
 そのために努力してんだよ
>攻められたらイチコロな国
 アメリカでも単独では難しいよ
>世界に最も自慢出来る良さがなくなる
 何故そこまで話が飛躍するよ
>核捨てます
 そんなこと言ってないよ
829. Posted by 小4   2007年04月13日 17:52
改憲することを投票するんじゃなくて、改憲しないことを投票させたらいいんじゃね?
830. Posted by 下げ   2007年04月13日 17:53
改憲しなければ平和という考え自体おかしい
戦争は無かったが、汚職に関してはTOPレベルだったりで今の憲法が良いとは思えない

60年戦争こそしなかったが国際平和には金銭でしか手を出してない

ちなみに日本と似た国風のドイツはしょっちゅ改憲してる、アメリカも改憲しまくり

ちなみに軍隊は絶対に捨てれない、武力がなかったら中国以前にゲリラ組織に占領される
日本の経済力を大した抵抗無しに手に入れると思ったら普通襲ってくる

まぁそれでも憲法改正は時期尚早、現状維持で十分
自衛隊派遣とかPKO特別法とか作れば済む話
憲法内で国際協調主義とってるから問題もない
831. Posted by     2007年04月13日 17:53
米798
日本に侵攻できる能力持ってる国なんてアメリカぐらいしか居ないよ。
832. Posted by     2007年04月13日 17:53
米760

だよな、60年憲法を変えていない国が、世界中探していくつあるのか、わかっているのかね。
普通、憲法というものは時代に合わせて柔軟に対応するものだ。
法律は憲法を基盤としてできているから、
憲法が変わらないと、新しい権利・罰則・規程を定める法律を作るのに不都合なことがある。

憲法の序文あたりは、日本という国の基本方針を定めた文章だから、永久不変でもかまわんと思うが、
具体的な規律を定めた部分は、それなりに検討するべきだと思うぞ。

さすがに、基本方針がころころ変わるというのは、いただけない。
けど、普通に考えてそんな改憲案通らないよな。
833. Posted by     2007年04月13日 17:54
一般的に徴兵期間というのは2年から3年だが、最先端の装備と戦術を使いこなせるくらいの熟練兵となるには、2年以上はかかる。
ということは、徴兵期間がある徴募兵の場合は熟練兵になるかならないかで、除隊ということになりいつまでたっても、一線兵が揃わないということになる。
だから、平時に十分に訓練を積んだプロの兵士が重要なわけです。
プロ野球選手と草野球のお兄さん達とでは勝負にならないのと同じだね。
834. Posted by     2007年04月13日 17:54
あれ?
改憲云々とはまた別の話でしょ?
「法案の採決過程」の問題


「衆院憲法調査特別委員会で可決された」のは多数決じゃないのか?
我々の選んだ政治家が採決したんじゃないのか?

「慎重に議論を重ねる」ってのはもちろん賛成だが、
じゃあ、いつまで議論すれば答えが出るんだ?

「議論が行き詰ったので多数決」ってのは民主主義に反するのか?

って至極簡単なハナシじゃん


言ってしまえば多数派の与党がイキナリ採決しても通過させられる法案を、
与野党集まって何度も審議し、なお民主党案も取り込んでの採決。

これって相当民主主義的に徹した採決だと思うけどね?

これにイチャモンつけてる与党が「痛い」んだと、そういうことだよね?
835. Posted by       2007年04月13日 17:55
米829
あのな、改憲したい条文ごとに「こう改憲したいんだけど○×どっち?」という投票を改憲手続きの前にやろうって法案なんだよ
×と答えれば、キミの言っている投票と同じわけだね
836. Posted by      2007年04月13日 17:55
米724

とはいえ、バーナード・ショー曰く
「米国と英国は、同じ言葉(英語)によって隔てられている」

党派が彼ら独自の言語を、まるで共通語かの如く使うのが議論の普遍の難しさです。
ソクラテス以来の伝統として、弁証法は論理の腹路に陥るだろうと妥協点はある程度探るもの。
此処にこそ意思疎通の可能性が生まれる。
とはいえ少数派は過激派でもあるから、なかなか態度を柔らかくできない。

特に今の社民とかときたら……

色々難しいよね、ホント。
837. Posted by      2007年04月13日 17:56
徴兵制が制定されて
18〜30までの間、任意の2年間徴兵義務に服す
とかだったら
新卒神話が崩れていいなぁとちょっと思った

まったく関係ないことですまん
838. Posted by     2007年04月13日 17:58
米824
確か他国にはある『最低投票率』の既定が無いとかで問題になってたはず。
だから、総有権者数の60%って決まっちゃうと、総有権者数の60%が賛成票を入れるだけで可決する。
839. Posted by      2007年04月13日 17:58
※835
※829の言いたいことは、無効票=反対票として扱われるなら、
「改憲しないこと」を投票項目にすれば
賛成派多数になってしまうのでは、という皮肉だろ。
840. Posted by     2007年04月13日 17:58
昔から言うだろ、社民の話は適当に聞き流せ。と
841. Posted by      2007年04月13日 18:00
たぶん※813は洗脳されてると思う
842. Posted by     2007年04月13日 18:00
創価さえ潰せれば、この法案は素晴らしい物になるんだがなぁ…現状では創価が日本を左右する。これも創価有利なのは間違いない。
せめて国民がもっと政治に関心持ってくれたら…
843. Posted by     2007年04月13日 18:00
記事が馬鹿なのは確かだが・・
俺は民主党案に賛成だな。
844. Posted by      2007年04月13日 18:02
創価ってそんなやべーのか。
ぜんぜん知らないや。
845. Posted by このコメントは削除されました   2007年04月13日 18:02
このコメントは削除されました
846. Posted by     2007年04月13日 18:03
国民投票法って
確かに危険な面もあるよね

そういう意味で
両刃の剣だとは思う

しかし
もはや
剣を手に入れたんだ(持たされたんだ)

どう使うか
の方が大事だよな

組織票に勝つにはどうすればいいのか
情報操作にどう対処すればいいのか
無関心層をどう投票に導くのか

そっち考えんと。。。
847. Posted by    2007年04月13日 18:03
>>603の流れは読めてた
848. Posted by     2007年04月13日 18:04
みんな創価が怖いだけでしょ。
849. Posted by      2007年04月13日 18:04
成人してても政治経済に関しては殆ど何もしらない人が大多数だからなぁ。
850. Posted by      2007年04月13日 18:05
そうかそうか
851. Posted by    2007年04月13日 18:07
投票"権"であって投票"義務"ではないから、「有効投票総数の過半数」ってのは当然だろ。
投票"権"を放棄する奴が悪い。
それに、憲法改悪だと国民が思えば反対票を入れるために投票に行くだろ。
寧ろマスゴミが騒いで反対票が増える方が多いんじゃないか?
852. Posted by     2007年04月13日 18:08
創価って国民投票法でも池田大作マンセーでいくくらいの人たちが大半なの?
853. Posted by R   2007年04月13日 18:10
どうして、青字の人たちは「未投票の人たちはマイノリティ側の意見に賛成している」という
前提のもとに自信満々なんだろうね。

普通に考えると「どっちでもいいと思ってる人」だろうに。
854. Posted by    2007年04月13日 18:10
別に現行の国民投票法案でいいだろ
憲法改正に反対なら反対票入れればいいんだし
855. Posted by     2007年04月13日 18:14
この法案が通ったらますます2chの影響が大きくなるな。
2chも多少なり意見が傾倒してるとこあるし、
マスゴミも本気で2chを叩いてくるだろうな。
856. Posted by はく   2007年04月13日 18:15
びっくりした。
みんな、けっこう改憲に賛成なんだね。
もっと言えば、
みんな戦争したいんだ。
857. Posted by      2007年04月13日 18:16
う〜んもう反対する立場の人間の頭の中を覗きたい!
858. Posted by       2007年04月13日 18:17


改憲=戦争したい?




どう解釈したらそんな極論になるの?    





859. Posted by     2007年04月13日 18:19
            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ∠  うるさいハエだなぁ。逝ってよし!
            \_____________
                  ブーン
           ∴     ・〜
   ∧ ∧    ∴∴    ↑
   ( ゚Д゚)   ∴∴∴    愛国者
   ∪  ⊃自
  〜|  │  プシュー
    U U
860. Posted by       2007年04月13日 18:19
選挙っていうか選挙のシステムを改正してほしい。
インターネット投票が駄目な理由が
立候補者が年寄りが多く使用したことがない人がいるから
なんてうるせー黙って使えって話で
開票とか何時間もしてんの馬鹿すぎ
大体これなら選挙サイトアクセスすればいいだけだし
名前書かなきゃっていうんだったらいまどきタブレットだとかあるだろ
年寄りだって銀行のATMぐらいつかっとるんじゃい。
投票率国民の50%とか何とか言う前に
次代にあわせた投票方法が必要なんでないの
861. Posted by 法の精神   2007年04月13日 18:21
賢人独裁>民主主義>愚民独裁。

現状、民主主義を騙る愚民独裁。

民主主義に進歩するのは良い事だ。

……と言うか、朝鮮日報が反対する事に悪い事は無い。良し悪しが解からん時は朝鮮日報を読めば小学生にも解かるので便利で良い。
862. Posted by    2007年04月13日 18:22
広島じゃこの件に関してもう平和団体の方々が座り込みしてるらしい
やけに準備がいいですな
863. Posted by      2007年04月13日 18:22
※860
winny程度であれだけ問題起きてるのに
ネット投票なんてしたら
えらいことになりそうだぜ?
864. Posted by     2007年04月13日 18:22
※858
自分たちが戦争したいからです
865. Posted by     2007年04月13日 18:25
民主主義をケチョンケチョンに踏みにじりまくってるのは国民じゃねーの?
866. Posted by     2007年04月13日 18:25
米861
朝鮮日報が反対する事に悪い事は無いwww














ウケルね!思考するなってか?
867. Posted by     2007年04月13日 18:25
反対なら反対票を入れればいいだろ
票を入れない限りはみんなサイレントマジョリティーとみなされる
868. Posted by      2007年04月13日 18:25
「改憲=戦争したい」とか言ってる妄想狂へ

寝言は寝て言え
869. Posted by     2007年04月13日 18:26
ブサヨ必死杉
870. Posted by 860   2007年04月13日 18:26
米863
じゃ投票サイトにログインする時にパスワードを入力して投票したら速攻データ送って履歴消えるようにするとか
就職活動のテストセンターみたいに専用のルームを設置してとか色々やりかたはあるんじゃない?
公職選挙法にハッキングはしてはいけませんとか加えて、
政府もそういうSE雇って。
871. Posted by     2007年04月13日 18:27
まず、なぜ自民が改正しようとするのか考えて欲しい。自民党の意図が何か?一見の正論は自民にある。大衆の操作なんて簡単にできるんだぜ?投票に行く多くの人間はネットを見ない。ネットに真実が書いてあると思ってる人間もいるだろうけれどテレビや新聞とさほど変わらない。
872. Posted by     2007年04月13日 18:29
反対の人は親切な世話好きさんなだけ。
873. Posted by    2007年04月13日 18:30
すぐ戦争になるっていう奴がいるけど、日本からしかける戦争は100%ないのにな。

心配なのはアメリカの手先にされるぐらいだ。
逆に改憲してきちんと自主防衛力を持てばアメリカのいいなりにならなくて済むのに。
やられたらやりかえされるってだけで具体的に軍拡しなくても充分防衛力になる。

874. Posted by      2007年04月13日 18:30
なんか右だとか左とか抜きにしても、国民投票が民主主義で行われるのになぜ反対か聞きたいな!
875. Posted by ゆとりですが何か?   2007年04月13日 18:32
ねらーは罵り合うことに慣れてて気づかんかもしれないが、米871の言うとおり政治家は正論でなく目的のために動く。自民が何を意図して改正を目指しているのか見極めないとね。
876. Posted by UI   2007年04月13日 18:32
衆愚政治の危険から国民投票を危険視するのもわかるんだが
少なくともその国民の投票で選ばれた議員がすべき発言じゃないわな

ただぶっちゃけ今の日本では憲法改正という重要な決定を
投票で決めて国を正しく導けるとも限らない気がする
どこの国でも言えることだが国民のレベルが足りない

直感で理解できない逆説的な事象には適切に対応できない
いい例が選挙で政権を獲ったナチスだわな
見た目でわかりやすい提示の仕方に民衆は弱い

民主主義はベターだがあくまでもベストではない
みんなが思ってるほど国民は賢くない
877. Posted by    2007年04月13日 18:32
米858
改憲すれば海外の戦争に派兵して武装ゲリラ兵どもを殺れるようになる。
878. Posted by    2007年04月13日 18:33
憲法九条があっても戦争は出来るんだけどな。
879. Posted by     2007年04月13日 18:34
某※国のようにテロを起こさせる
国民感情が好戦的になる
憲法改正

でもこういう決め方って危険だよね
とか言い出して国民投票は廃止
でも憲法は戻さない

武力保持\(^o^)/デケタ

って流れじゃないかな
880. Posted by _   2007年04月13日 18:34
サンクチュアリって感じだな〜。
そもそも投票率が低いのは、翻る意見やら地区分けされた選挙制度のせいかとおもわれ。
全国民の賛否を直接問う投票ならばさすがに選挙離れしている層も興味を持つはず、国民投票まで投票率が過半数を切るような事は無いと信じたい…。
881. Posted by     2007年04月13日 18:35
※871
そう思って石原バッシングしてたら石原が当選して都民を侮辱した新聞があったねぇ
882. Posted by     2007年04月13日 18:35
戦争をするのは日本にとって得策ではないと思うんだよ。日本は資源を持たないから戦争が起きて
原油やらエネルギー関連が高騰したらかなり損だと思う。ついでに言えばそうなったら儲かる連中が戦争は起こすものだと思ってる。
だから改憲に関しては戦争は出来るように変えてはいけないと思う。
ただ、日本人は気質的に戦争を好まない種族
だと思う。だって60年以上も戦争、紛争を起こしていない国って日本ぐらいだと思うから。
日本は資源が豊富だったわけじゃなくて戦争をしなかった(侵略されなかった)から文化が発展して街が破壊されることなく成長しつづけたから
豊かな国になれたと思うのです。
他より優れていたわけじゃなく戦争による
富の搾取が行われなかった為に結果的には
国が繁栄することになったと思うんです。
今ここで日本が戦争をする事になると一気に国が
傾くような気がしてなりません。
883. Posted by     2007年04月13日 18:35
米879
陰謀論は秋田。
884. Posted by     2007年04月13日 18:36
米877

何故、海外の戦争に派兵しなきゃいけないのかから考えないとナ。
防衛力を他に頼ってるからいきたくないのについてかなきゃならんのだろ。
885. Posted by     2007年04月13日 18:37
オチが思ったとおりでした。
国民投票法案採決は国民が決めたら良いw
886. Posted by     2007年04月13日 18:37
不満なら選挙で勝って改正すればいいんでないの?
That's 民主主義!
887. Posted by あ   2007年04月13日 18:37
ただ一つ言えることは戦争になれば日本は確実に負ける
資源はないは愛国心もないは勝てるはずがない
888. Posted by       2007年04月13日 18:37
百戦百勝は善の善なる者に非ざるなり。
戦わずして人の兵を屈するは善の善なる者なり。

と大昔の人間、孫子さんもおっしゃってることだし、
日本から手出しすることはありえない

戦わないで自分の理想を通すことこそ政治
というのを50年前に大量の血と焼けた故郷、肉が溶けた家族から
日本は学んだはず。
889. Posted by     2007年04月13日 18:39
いまこの瞬間タケシマを他国に占領されてるんだから
まずは防衛してみようよ

改憲の話はそれからでも遅くない
890. Posted by    2007年04月13日 18:40
米882
誰が「日本が戦争する」なんて言ったよ?
891. Posted by     2007年04月13日 18:40
米888

戦わないためには、周囲から攻め込まれないように武力を持たなきゃいけないってのが太古からの常識。

昔、専守防衛で軍を持つことを嫌った国があったがあっさり占領された。
892. Posted by     2007年04月13日 18:40
*889の発言に若干惚れたので一票。
選挙出てくれ。
893. Posted by    2007年04月13日 18:40
改憲した瞬間戦争とかありえないから。
それよりも、憲法改正してちゃんと自衛隊を国軍として認定して法律整備してやれと。
今のままだと、日本を守るために戦っても戦後もれなく殺人犯だぞ。
ちなみに、海上保安庁は職務を果たすために、敵船と交戦して撃沈して結果敵船の乗組員が死んでも罪にはならん。
ちゃんと法律がきっちりと整備されてるからだ。
894. Posted by     2007年04月13日 18:41
※882
そりゃ、しなくていいならしないにこしたことはない。
ついでに言えば、戦争は一国でできるものじゃないし、一国の都合で起きるものでもない。
895. Posted by     2007年04月13日 18:42
※887
何処と戦うんだ?
君は日本と戦いたい国の人かな
896. Posted by     2007年04月13日 18:42
> 海上保安庁は職務を果たすために、敵船と交戦して撃沈して結果敵船の乗組員が死んでも罪にはならん。
> ちゃんと法律がきっちりと整備されてるからだ。

俺には怖い言葉だ。世界が全部こうなったら不安で仕方ない。
897. Posted by 国会議員に学歴は必要ないから、若者よ!立ち上がろォ   2007年04月13日 18:43
武器を持ちたいのか戦争仕掛けたいのか?
『安倍』は脅威的なヤツにしかみえん。
でも、良く考えてよう。
気にする事はない。
『三権分立』
行政(地方自治)は従う必要ないし、もし受け入れるような行政なら住民が団結しリコールしよう。

司法権には新しい法案に対し司法独自(単独)で判断したり国民の意識を考慮したうえで、法案の見直しを立法機関へ申請できる。

立法権 国会議員…
だれが選んだんだ?
あの集団
898. Posted by     2007年04月13日 18:43
着てる服、持ってる玩具、喋り方、勝ち組の定義。常識はそのほとんどがマスコミが作り出したもの。ニート?嫌韓?涼宮ハルヒ?ネットだって同じ。大衆が賢くなることはない。改正が何のために行われるのか考えろ。
899. Posted by 読もう   2007年04月13日 18:43
■自公の国民投票法案には『有効最低投票率がない』ため「有効票数の過半数で可決」 →投票率が50%にしか満たなくても、その内の有効票数の過半数取った方が勝つ
900. Posted by 読もう   2007年04月13日 18:44
■この言葉が思い出される…。本当に、銀河英雄伝説は最良の参考書だね。
◆銀英伝 治安維持局(秘密警察)後の内国安全保障局局長 ハイドリッヒ・ラングが、オーベルシュタインに『少数派による多数派支配と情報操作の重要性を主張』
 『過半数のそのまた過半数、4分の1を支配すれば全体が支配できる。 民主主義の本質は少数派による多数派の支配なのだ。』 →これこそが自公勢力がねらう国家像の一端
901. Posted by このコメントは削除されました   2007年04月13日 18:44
このコメントは削除されました
902. Posted by このコメントは削除されました   2007年04月13日 18:44
このコメントは削除されました
903. Posted by    2007年04月13日 18:45
※896
心配しなくても日本以外の国も全部そうだから。
異常なのは日本の自衛隊だけ。
904. Posted by 読もう   2007年04月13日 18:45
■与党は各項目毎に賛否を問う形式の国民投票はやらないで、憲法改正の賛否だけを問うと思う。もし各項目毎にやったら与党の思い通りにならないから。
 「一括して改憲条項についての賛否を問う」か、あるいは「各項目や各条文ごとの改正案ごとに賛否を問う(各条文や項目ごとに用紙に賛否を記入する分離投票など幾つかの方法がある)」か、どうか。
905. Posted by     2007年04月13日 18:45
米897
お前が馬鹿って事はわかるよ。
906. Posted by     2007年04月13日 18:45
米896

領海内に侵入してこなきゃ海上保安庁に拿捕されることもないだろ?
なんで侵入したり、抵抗したがるんだ?

907. Posted by 読もう   2007年04月13日 18:45
 これは、本来の主権者たる国民が改憲条項について自らの意思を表示できるかどうかの原則問題。憲法だからこそ条文や条項ごとに、国民の意思を明確にすることが重要な問題。国会議員は代行者に過ぎない。
908. Posted by 読もう   2007年04月13日 18:46
■政治家を使い捨てにしていこう。必要な政策をやって役目を終えたら選挙で落として、他の政策で必要な人を当選させていこう。
◆『日本人は政治家を使い捨ての存在だと思っていない。 使い捨てだと思えば、その人間の一番いいところはどこかを考えて使うことになる。 権力は「必要悪」ではなくて、何かをやるために「必要」なのだ』 by 塩野七生
(イゼルローン回廊の歩き方 2007/03/17より)
909. Posted by     2007年04月13日 18:46
戦争するっていう奴は何処とするつもりなんだ?
910. Posted by     2007年04月13日 18:46
※902
中国は大丈夫だと思う。
911. Posted by    2007年04月13日 18:46
米897
>武器を持ちたいのか戦争仕掛けたいのか?
>『安倍』は脅威的なヤツにしかみえん。
眼科に行ってきなさい。
912. Posted by    2007年04月13日 18:47
米910
ねーよwwww
913. Posted by     2007年04月13日 18:48
米910
何を根拠に?
914. Posted by     2007年04月13日 18:48
うわ、902やるな。
915. Posted by     2007年04月13日 18:49
中国は第二次世界大戦後に17回も戦争を起こした国だぞw
916. Posted by な   2007年04月13日 18:50
ただ、今のまま国民投票しても憲法改正は否決されると思う
中道左派を取り込まないとまず無理
今はまだ財政削減に力をいれていた方が参院選に有利

確かに国民投票法案採決は反対はしないが改憲をするのであれば慎重確実であってほしい
917. Posted by    2007年04月13日 18:50
※900
北朝鮮と思われる不審船が日本領海内で日本の客船を拉致しようと拿捕してるのを発見して、警告の上従わないので撃破しても職務遂行とみなされるのが海上保安庁、あちらが攻撃してきて応戦しても罪に問われかねないのが海上自衛隊。
918. Posted by      2007年04月13日 18:50
大衆が愚かなのは決まってるのに、大衆によって成り立つ民主主義というのがまた・・・。愛国教育って必要だよな。他はともかく愛国心を持たない政治家が生まれないから。日本って異常な国だな。一度滅べばいい。
919. Posted by Posted by   2007年04月13日 18:50
よく、有権者の○%が投票しなければ無条件で無効にしろ、とかTBSとかで言ってるじゃん。
あれって、つまり反対の人は選挙に行かないだけで意思表明ができかつ結果に重大な影響を及ぼすんだけど、この辺分かる人居る?
920. Posted by     2007年04月13日 18:50
ん〜、チベットは外交が絶たれてる、というのと日本は島国っていう環境。
あとは日本は経済や外交が盛んだし、中国が今攻めてきて日本をぼろぼろにしたら、他の国から総スカン食らうだろうな〜って。
921. Posted by     2007年04月13日 18:50
米915
全部言ってみ
922. Posted by    2007年04月13日 18:50
米910
お前は大丈夫じゃないと思う。
923. Posted by 882   2007年04月13日 18:50
そうそう、だからって今回の
野党が正しいとは思ってません。
ただ余りにも軍隊の法整備を急がなきゃいけない
みたいな感じの人が多いから。
アメリカですら今は戦争反対していますから
イラク戦争の時は乗せられてしまったんだと思います。日本でも同じ事が起きないとは限らないと
思います。又、アメリカの政府側も911がおきた時の対処としては戦争に踏み切るのが妥当だったと
思います。最初は皆が望んだストーリーなのに
今では黒歴史といえるでしょう。
こういう結果にならないように日本も注意しなくてはいけないと思います。
924. Posted by      2007年04月13日 18:51
有効投票の過半数じゃなくて全体の過半数でスッキリやれよw
反対の立場の人も、それで賛成が過半数なら納得できる
賛成の立場の人も、賛成が過半数に達しなければまだ時期尚早だったと納得できるだろ
925. Posted by     2007年04月13日 18:52
米923
あと何年待てばいいんだね?
926. Posted by     2007年04月13日 18:53
中国とは軍事力で対抗するというより、歴史背景を付いてきたりと経済的な攻撃と武力誇示で攻めてくると思うから、
別問題で考えていいと思うんだけど、、ちょっと違うかな?
927. Posted by    2007年04月13日 18:54
米923
国民投票法案を採決した今の日本と、
イラク戦争に踏み切った当時のアメリカ。
状況も背景も全く違う二国を比べるのはナンセンスだろ。

ま、意図的にやってんだろうけどさ。
928. Posted by      2007年04月13日 18:54
※925
その時期が来るまで何年でも
929. Posted by     2007年04月13日 18:55
白票は白無垢着た花嫁です。

投票が多かった方の色に御自由に染めてくださいませ♪
930. Posted by     2007年04月13日 18:55
米928
もっと具体的に
931. Posted by     2007年04月13日 18:56
特アにべったりな人と、国民じゃない人が涙目w
932. Posted by    2007年04月13日 18:56
米928
「時期尚早」「議論が熟していない」
法案可決を妨害する野党の屁理屈みたいですね?
933. Posted by     2007年04月13日 18:57
※923
わかり易く言えば、あまり報道されないが、最近特に酷くなってきてる海賊だが、海賊に襲われてる日本船の救援に入ったとき、もし海賊に死人が出たら罪に問われるかもしれないのが海上自衛隊なんだが、法整備が必要だと思わないか?
あちらが攻撃してきて自衛隊員が何人死のうと、今の法律だと体当たりして引き離すとかしかできないし、体当たりで向こうの船が壊れたり沈んだりするのもだめだ。
勿論、ナンセンスな話だから普通に撃破するだろうが、帰還後待ってるのは殺人罪での逮捕だ。
934. Posted by      2007年04月13日 18:58
米789
残念ながら論破したのはただの軍オタであって、政治家じゃない。
今の政治家が軍事・戦略的に正しい判断を下せるとでも思ってるのか?
935. Posted by     2007年04月13日 18:58
米924
なんで投票してない奴を勝手に全部反対にカウントしてスッキリなんだよ。
936. Posted by     2007年04月13日 18:58
米933
そんなとこに海自はいないだろ。
937. Posted by      2007年04月13日 18:58
※930
本当に改憲を国民の大多数が望んでいるなら、こんな狡い真似しないだろ
待つのが嫌なら、もうちょっと堂々としろってことだよ
938. Posted by      2007年04月13日 19:00
*935
ハァ?
939. Posted by     2007年04月13日 19:00
米937
どこら辺が狡いんだね?
940. Posted by    2007年04月13日 19:00
米937
狡い真似www
それは当然、寝返った民主党に言ってるんですよね?wwwww
941. Posted by v   2007年04月13日 19:01
漸く日本も民主主義が機能するようになる。
独立国家への第一歩。
942. Posted by     2007年04月13日 19:02
米925
年数を聞いてどうする。無為に数年過ぎればいいって意味でもないし。
943. Posted by     2007年04月13日 19:03
備えあれば憂いなし
944. Posted by    2007年04月13日 19:04
憲法改正に関した国民投票はそれオンリーでやってくれよ。
国政選挙のついでにやる最高裁裁判官のなんてあるの知らずに適当に○×つける奴大半だからな。
945. Posted by     2007年04月13日 19:04
愛国教育やれよ。日本じゃ誰も国益に興味を持たない、政治家さえ。
946. Posted by    2007年04月13日 19:05
※936
前に海上保安庁が不審船を撃沈したが、多分不審船に乗ってたと思われる北朝鮮工作員は何人かは死んでるはず。だけど、だれも逮捕されなかったろ?
同じ事を自衛隊がやると、普通に殺人罪等刑事事件として逮捕されるんだよ。
国を守る自衛隊がこんな状態でいつまでも放置されてて良いのか?
947. Posted by     2007年04月13日 19:07
米946
つかそれは海自の仕事じゃないだろ。
948. Posted by      2007年04月13日 19:09
国民全員に投票券配布して、好きな時期に好きなように投票してもらうようにして、賛成票が全国民の人数の過半数を超えた段階で可決すればいいんじゃないの?
このままだと、年末の月曜みたいなクソ忙しい時期に投票日を当ててきそうで恐ろしい。
せめて国民投票の日くらいは全店舗・全事務所の営業完全禁止にして投票させるようにしてもらわないと。
949. Posted by     2007年04月13日 19:09
青字が痛過ぎる
950. Posted by      2007年04月13日 19:10
キチガイ左翼マスゴミ共が涙目で大騒ぎwwww
951. Posted by     2007年04月13日 19:11
米948
選挙と同じでさ、基本的に日曜日で不在者投票制度つくと思うよ、多分だが
952. Posted by    2007年04月13日 19:11
憲法は日本人民共通の理念を示した国是であるから、多数決などと言う安直な方法で変えていいものではない

どうしても国民投票を行なうのであれば、投票率100%、国民総意以外での改正はあり得ないとすべきだ

また、憲法を変えるのであればそれはより非武装平和思想を鮮明にしたものでなければならない
軍国主義者どもが自衛隊なる違憲殺人集団を合法とする根拠たる自衛権の否定、物理的戦力のみならず間接的にでも戦力、武力に繋がる技術や人材、知識なども放棄する事をうたうべきなのだ
953. Posted by 日本国民   2007年04月13日 19:11
たっく政府のパシリが頑張ってんなぁ、あ〜だのこ〜だのうるせえぞ。

どれだけの人間が反対してんのが理解できんのか?

島流しにするぞ。国外に追放してやる。
日本人を甘くみるなよ!
954. Posted by    2007年04月13日 19:13
どっかが攻めて来たとしても、交戦したら罪に問われるって事なんだよ。
シーレーン防衛とか、無理だから。
日本攻める気満々の韓国軍が対馬に来て昔みたいに住民虐殺してても、対馬に駐留してる自衛隊は法律遵守すると見てみぬふりしかできないし、攻撃されても反撃すらできない。
それで良いのか?って話だ。
955. Posted by     2007年04月13日 19:14
米952
米953
お前ら見たいなのが居るから俺みたいな平和論者が誤解されるんじゃないか。
956. Posted by    2007年04月13日 19:14
米952
♪釣り師なのか〜 真性なのか〜 もう分からないけど〜
957. Posted by     2007年04月13日 19:15
有効投票率に拘るなら、強制参加を提案すべきだろ。
陪審員とか強制なのに、なんで国民の総意を取るものを強制にしようって言えないのか?

外国でそういうのが決まってるのはコロコロ変わる国だからだろ。
958. Posted by      2007年04月13日 19:16
「投票数」ではなく「有効投票数」というのが問題
白紙で出した票が「×」とカウントされない
959. Posted by     2007年04月13日 19:16
どう考えても釣りでしょw
960. Posted by v   2007年04月13日 19:16
18才以上の日本人。
頑張れよ。
961. Posted by     2007年04月13日 19:16
投票率100%、賛成率100%の
北朝鮮の選挙が左翼の願望なのか?

それ民主主義じゃなく、主体主義だから。
962. Posted by    2007年04月13日 19:17
正直憲法改正に対する志が気に入らない。本当に改正する気があるなら有効票の八割取るぐらい自信がある改正案を出せばいい。はっきり言って国民をなめすぎ。くだらない政府政党の思惑とか、後々になって不具合とか困るのが目に見えてる。
963. Posted by     2007年04月13日 19:17
米954
゛韓国軍゛は別に攻める気満々じゃないけどな。
そんな能力無いし。
964. Posted by     2007年04月13日 19:17
今度は『日本国民』か。お前も忙しいな。

俺は日本人だが、で文章始めた方がてっとり早いだろうに。
965. Posted by     2007年04月13日 19:17
軍国主義って言われても今世界で軍国主義なのは、中、朝、韓だからな。
966. Posted by     2007年04月13日 19:17
米957
強制かよ!この独裁主義者め!
民主国家をなめるなよ!
967. Posted by     2007年04月13日 19:18
米965
軍国主義とは何ぞや?
968. Posted by     2007年04月13日 19:19
※954
それでいいんだよ
違憲の殺人集団になんか守ってもらう必要はない
それに、虐殺と言うが日本人が朝鮮半島から2,000万人を拉致して1,000万人を強制労働の果てに虐殺した事実の前に、反撃を正当化する事など出来る筈がないだろう
自衛隊は要らない
海上保安庁も要らない

いっその事、領海や領空もなくし、誰でも、いつでも好きなように自由に日本に出入り出来るようにすればいい
そうすれば、誰がわざわざ日本を侵略しようと思うのだろうか
侵略云々を唱えているのは古臭い帝国主義に毒された領土欲の塊のような極右だけでしかない
969. Posted by       2007年04月13日 19:19
既出かもしれないけど、
今更国民投票法案が決まること自体がおかしいんだよな。
今の今まで、「憲法は変えることが出来る」といわれながら
実際に変える手段がなかったんだから。
970. Posted by 日本国民   2007年04月13日 19:19
あの………

政府のパシリさんよ

名前 教えてちょ。

厚労省のカスみたいに大衆の前に姿出せないだろ。

俺らはお前らの前に集まるぜ。ただかくれんぼする気はないからさ、逃げる・隠れるってのはやめろよ。
971. Posted by    2007年04月13日 19:19
米952
>憲法は日本人民共通の理念を示した国是であるから、
>多数決などと言う安直な方法で変えていいものではない
じゃあ、どうしろと?

>どうしても国民投票を行なうのであれば、投票率100%、
>国民総意以外での改正はあり得ないとすべき
賛成100%って、それなんて北朝鮮?
972. Posted by _____________________________________   2007年04月13日 19:19
最後吹いたw
973. Posted by       2007年04月13日 19:20
米968
釣れますか?
974. Posted by    2007年04月13日 19:21
米968
文章全てが突っ込みどころかよwww
お前はボケ担当の芸人かwwwwwww
975. Posted by このコメントは削除されました   2007年04月13日 19:21
このコメントは削除されました
976. Posted by     2007年04月13日 19:21
ヤバイ法律が通ってもそれは仕方ないとか言ってる奴いるが
BR法がリアルに採決されて自分が選ばれたら泣き叫ぶんだろな。
977. Posted by     2007年04月13日 19:22
米963

韓国は日本を攻める気まんまんだっての。
停戦してるのは地続きの北朝鮮で、領海もほとんどないのに、なぜか海洋戦力を大増強しようとしてる。

どこと戦う気なんだとw
978. Posted by     2007年04月13日 19:22
有効投票の過半数では軽い感じがする。
日本の憲法は国民の権利が厚いので軽く
変えられるようになると自分の場合は損な
気がする。日本の意見として一致している
ってレベルのものなら改憲も構わないが。
国民って枠組み以外で特権持ってる人なら
どうでもいいだろうが。
979. Posted by     2007年04月13日 19:22
米954
シーレーン守れる国なんてアメさんしか居ないよ。
980. Posted by    2007年04月13日 19:23
米976
現実と小説の区別ぐらいはつけましょう。
981. Posted by    2007年04月13日 19:23
2000万人もいなかったのにどうやって2000万人も拉致るんだよ。

ブサヨは数字が苦手すぎるw
982. Posted by このコメントは削除されました   2007年04月13日 19:24
このコメントは削除されました
983. Posted by m   2007年04月13日 19:24
朝鮮は、民主主義人民共和国。
なーんて言ってるけど
世襲金豚の独裁国家だからな。
その日本出張工作室の朝日に、
民主主義を踏みにじった!とか言われても、
当惑するわな。
984. Posted by 日本国民   2007年04月13日 19:25
喧嘩もできない小心者が。
何だ?昔そんなにイジメられたん?(笑)
誰にイジメられたの?

勉強出来て、強くなっておつもりですか?
985. Posted by このコメントは削除されました   2007年04月13日 19:25
このコメントは削除されました
986. Posted by     2007年04月13日 19:26
爆撃機も空母もないのに、どうやって他国攻めるの?
空爆ロボグロイザーXはアニメで、実際には存在しないよ。
987. Posted by     2007年04月13日 19:26
米978

権利ってのはただでもらえるものじゃないのに、参加もしないでグダグダ言うのは何故なんだぜ?

988. Posted by     2007年04月13日 19:27
米977
お前さ、韓国の対岸が中国だってことをわすれてないか?
 
989. Posted by     2007年04月13日 19:28
日本の周りは頭のおかしい国ばっかり
なんだから、日本が無防備じゃ安心
出来ないな。
アメリカだけに頼らないで、改憲して
もっと自衛隊を強化して欲しい。
990. Posted by     2007年04月13日 19:28
国民の総意でアカヒを廃刊にできるとかT豚Sを停波できるってことを決められる法律じゃないなら反対します。
991. Posted by    2007年04月13日 19:28
米986

どっちの国の話をしてるかわからんが空母も揚陸艇もなんちゃってイージスも予定に入ってるぞ。

何に使うのか教えてほしいんだけど。
992. Posted by     2007年04月13日 19:29
米986
爆撃機と空母は関係無いだろ・・・。
993. Posted by a   2007年04月13日 19:29
しかし中国様マンセーのアカヒが
アメリカに押し付けられた憲法を必死に守ろうとしているのが笑えるねえ
994. Posted by     2007年04月13日 19:30
もうちょっと詰めないとたしかにカルト宗教とかの組織票は怖い

基本的に賛成だけど
995. Posted by     2007年04月13日 19:30
米991
何処の国の話だね?
996. Posted by    2007年04月13日 19:32
米968
>違憲の殺人集団になんか守ってもらう必要はない
「殺人集団」ねえ。
自衛隊がいつ人を殺したの?

>日本人が朝鮮半島から2,000万人を拉致して
>1,000万人を強制労働の果てに虐殺した事実
「南京大虐殺」の「犠牲者数」を超えたか。日本軍はやはり最強だったんだな。
で、なんでその無敵のはずの日本軍は負けたんだろう?

>いっその事、領海や領空もなくし、誰でも、いつでも好きなように
>自由に日本に出入り出来るようにすればいい
>そうすれば、誰がわざわざ日本を侵略しようと思うのだろうか
確かに、侵略するまでもなく日本を好きなように蹂躙できるな。
ま、そんなマゾな提案は願い下げだけど。

>侵略云々を唱えているのは古臭い帝国主義に毒された領土欲の塊のような極右だけでしかない。
お前だけだと思うが?
997. Posted by    2007年04月13日 19:32
>国民投票が民主主義でないなら何が民主主義なのかと問い詰めたい

民主党の思い通りに事が運ぶことが朝日ら一同にとって「民主主義」なんでしょ。
998. Posted by     2007年04月13日 19:32
これやって投票率が上がるかどうかは疑問だが
ケチつけるのはどうかと思うね
999. Posted by        2007年04月13日 19:32
米988
まあ、韓国の国力に見合うかは別として、外洋指向になろうとするのは間違いとは言い切れないよな。
ただやっぱり韓国はいろいろ頓珍漢だから、不安になる気持ちも分からんでも。
「独島」と軍艦に名前付けたり、「イージス艦でマラッカ海峡を守る」とか意味不明な発言を結構責任ある立場の人がいったりするし。
1000. Posted by 日本国民   2007年04月13日 19:32
飼い慣らされた犬が何ですか? 権利?笑えるよ

じゃ、権利剥奪してやるよ

議員を消せば自然消滅だべ。変な権利をもらって喜んでるなんて 哀れな輩。
1001. Posted by    2007年04月13日 19:33
1000を取ったのがよりによってお前かよ……
1002. Posted by     2007年04月13日 19:34
※993
第 9 条 が 三 国 に 都 合 が い い か ら さ

無防備宣言してるもんだし
第9条も違憲だぜ
1003. Posted by あ   2007年04月13日 19:37
国の政治に対して無知や無関心なのがいるってこと自体国政の失敗だろ
それに関心持たれないの極端に言えば反対に近いしな
最低投票率は絶対に導入すべき
1004. Posted by     2007年04月13日 19:37
正直俺もテレビに騙されるおバカさんがいる限り怖いんだ国民投票制
こいつらさえいなくなればおおいに賛成できるんだが・・・
1005. Posted by     2007年04月13日 19:38
米999
「そこでB52が,実際に艦船から飛び立ち,攻撃をするわけです」
 この発言よりはましだと思うがな。

1006. Posted by このコメントは削除されました   2007年04月13日 19:39
このコメントは削除されました
1007. Posted by 日本国民   2007年04月13日 19:39
いや、違うな。…
お前逹 どこの工作員だ?

日本政府に潜り込んで何を企んでんだ?

日本が犠牲になった話しばがりしてるが 本当は日本を恨んでんだろ?

1008. Posted by     2007年04月13日 19:40
この法案がイヤな奴は参議で自民党じゃない奴に投票すればいいと思う。
国民投票法案に反対してる政党が第一党になれば法案を改正すると思う。
そもそも小泉総理の時から憲法は変えるって自民党は言ってたわけで、前回の衆議院で自民党は圧勝したんだから国民の多くは憲法改正に賛成しているんじゃあないのかね。
25%の賛成で憲法を変えられる、と言うことはすなわち25&の反対で憲法は守られるよね。
ずっと昔だけどベンサムは"最大多数の最大幸福"って言ってるし、多数の考えに従うのが民主主義なのだから民主主義を踏みにじってるようには思わないなぁ。
1009. Posted by     2007年04月13日 19:41
個人的に憲法改正に必要な投票率は80%くらいは欲しいね、とくに意味はないんだけど。
日本の領域の中に海外の賊が現れて、警告しても無視するなら撃破しなければならない。
国民を守るのが政府の仕事だからね。人命を守る国防こそ最大の福祉。

あと、9条変えたって戦争になるとは思わないね。交戦権を放棄する、という憲法をもたない国は世界でほとんどだけど、戦後60年間緊張を対話で緩和し続けている国もあるわけでね。

ゆとり直撃世代の俺はそう思う。
1010. Posted by    2007年04月13日 19:41
米1007
「日本国民」が日本語不自由とはこれいかに
1011. Posted by     2007年04月13日 19:41
米1006
俺もそれが怖い
むしろマスコミがアメリカのマスコミを見習うべき
1012. Posted by このコメントは削除されました   2007年04月13日 19:42
このコメントは削除されました
1013. Posted by     2007年04月13日 19:42
米993
やつらの根底は『弱気を挫き、強気に媚びる』だから無問題

かつては旧軍指導部、敗戦後はGHQ、チャイナ台頭後はチャイナに媚びてるだけ。
1014. Posted by     2007年04月13日 19:44
※1006
それは恐ろしいかも・・。
1015. Posted by    2007年04月13日 19:45
韓国はずっと日本攻める気満々なんだがな。
連中にとってはその能力があるかどうかなんてどうでもいいし、対馬は目と鼻の先だからすぐ取れると思ってる。
米軍も韓国相手には介入せず傍観すると連中は踏んでるんだよ。
実際、竹島の時は警告だけで放置だったしな。
未だに北朝鮮とずっと休戦中なのに、釜山方面に部隊移動させたりとかしてるし、毎年対馬攻略の作戦練ったりしてんだわ。連中は。
日本の自衛隊が韓国攻める作戦立てたりしてるか?日本は日本国内の防衛作戦がちょっと漏れるだけで、軍事の研究してると左翼が糾弾するような国なんだよ。
日本のばかげた常識が日本以外で通用するとは思わないことだ。
実際に今の法律のままだと、粛々と軍隊進駐させて、対馬の自衛隊武装解除して、対馬を取り返したと奪還宣言したら、それで終わりだ。
日本政府は精々遺憾の意を表して韓国大使に広義するのが限界だ。それ以上の事はなにもできんさ。
1016. Posted by     2007年04月13日 19:46
米1006
その論理は「国民世論は馬鹿だから我らマスコミが教え導いてやらないと!」と
あまり変わらないぞ。

オレらが馬鹿にしてるマスゴミと同じような高みから国民を見るのやめようぜ。
1017. Posted by     2007年04月13日 19:46
>戦後60年間緊張を対話で緩和し続けている国もあるわけでね。

対話でなんかなんも解決してなくて、土下座外交で一方的に利益垂れ流しでしょ。
アメリカ軍が引いた地域には中国が進出してるし、アメリカ軍がいたからこその平和だと認識しないとね。
1018. Posted by 日本国民   2007年04月13日 19:47
ワン ワン ワワン

ワォ〜〜〜 ワワン

育ちに問題ありか、

次は誰が飼い主なの?

餌は美味しいか?
1019. Posted by     2007年04月13日 19:49
米1015
作戦練るのは普通だろ。
仮想敵国なんだから。
1020. Posted by     2007年04月13日 19:50
微妙だな。投票率が過半数を超えるとか条件を付けるべきでしょ。この国民投票法自体は作るべきだがこの法案に関しては反対だな。
1021. Posted by     2007年04月13日 19:57
米1012
外国人参政権とか憲法上問題がある部分の改憲とか…
特に国政レベルの。
1022. Posted by        2007年04月13日 19:59
>>495は今まで何枚のパンを食べてきたんだろうな
自分が得する多数派になることだって幾らでもあっただろうに
1023. Posted by     2007年04月13日 20:06
米977
確かに、韓国政府と韓国人は日本に攻め込む気があるように見受けられるな。
しかし、韓国軍には、そんな気はない―――というか、
実際に軍事にかかわる彼らは、韓国軍の実力では自衛隊に対してても足も出ないという現実が見えているらしい。
まぁ、自衛隊だけでも手に余るのに、日本に攻撃したら世界最強のアメリカ軍がもれなくついてくるからな。
実際に矢面に立たされる人なら、それは嫌がるだろう。

もっとも、軍部が何を言おうと、政府が「やれ」といったら、やるしかないのが文民統制だが。

軍部のほうが正常という状況は、普通ありえないから、考慮されていないのが現代社会なんだが―――
さすが韓国、斜め上だ。
1024. Posted by    2007年04月13日 20:07
9条改正しても実効力てあんまないんじゃね
外交カードが増えるとか、威圧できるとかそんなん?
1025. Posted by    2007年04月13日 20:08
共産主義者が民主主義を嫌うのは良くわかる。
1026. Posted by    2007年04月13日 20:11
理想は共産主義だけどね。
1027. Posted by      2007年04月13日 20:12
でも現実的には不可能なんだよな。所詮理想。
1028. Posted by     2007年04月13日 20:13
民主主義ゆえに人は苦しまねばならぬ!!
民主主義ゆえに人は悲しまねばならぬ!!
民主主義ゆえに・・・
1029. Posted by      2007年04月13日 20:14
ならば独裁主義だ!
1030. Posted by     2007年04月13日 20:16
米1026
お前の理想なんてどうでもいい。
大多数の人類にとって、共産主義など毒でしかない。

歴史がそれを証明してる。
1031. Posted by     2007年04月13日 20:17
この法案は、『民意』を目に見える形で示しやすくするのでは。
そうなれば、『国民合意のもと』で何かをやりやすくなる。

これまで『声無き民意』をかさに好き放題やってきた
特定の政党や市民団体が猛反対するのは当然だろうな。
1032. Posted by     2007年04月13日 20:20
国民投票自体には賛成だが
投票者数の過半数という点で
創価の組織票とメディアリテラシーの低い民衆が怖いのも確かなんだよな

賢い国民じゃないと、更なる衆愚政治に陥る危険性もあるわな
1033. Posted by     2007年04月13日 20:25
まぁ、政治家が言い出したって事は議会制民主主義や間接民主主義で、自分で自分の役割を放棄したってことなんだろうな。

無責任な糞共がいいそうな事だ。
でまた、脊髄反射で朝日に載っている事はとりあえず反対しておけと言って「自分でまったく考えようともしない馬鹿」が賛同するわけだ。

ぷっ
1034. Posted by    2007年04月13日 20:25
米1030

共産主義の理想は資本主義の発展系だから実はすばらしいが、実現できた国はないので妄想ということにされている。
1035. Posted by .   2007年04月13日 20:27
こんなご時世に誰が戦争なんかいくかよw
宇宙人が攻めてきたような対列強戦争とクソムシを踏み潰すような対朝鮮を一緒にしちゃいかんだろ
1036. Posted by     2007年04月13日 20:27
※1026
ファンタジーとか神話という意味でいうなら理想かもしれんね。

ロボットがすべてを行なってくれるようになって全人類が労働から開放されたら共産主義でもいいんじゃない?

ま、それくらい非現実的だってこと。
1037. Posted by    2007年04月13日 20:28
米1032

まあ投票数が上がったって衆愚は衆愚だからあまり関係ないという気はする。

本来はそんな最低限度を設けなくても自分で参加するよう教育制度をなんとかするのが筋だと思うが。


1038. Posted by    2007年04月13日 20:28
確か中学生のころの公民の授業で「憲法の改正の仕方」を習ったはずなんだけど・・・
法律か憲法か覚えてないけど具体的内容でやる気になればできる内容だったと思うけど
これは何を決めた採決で何について抗議してるの?

※欄飛ばしたかぶってたらすまそ
1039. Posted by     2007年04月13日 20:32
米1038

憲法には改正について書かれているけど、実際に実施する法律がないので改正できないのを、手続きについて法制化したってだけ。

1040. Posted by    2007年04月13日 20:32
糞みたいな法案の時に投票した人の過半数だとちょっとあれ

逆も然り
1041. Posted by     2007年04月13日 20:32
明らかな組織票に負けるくらい憲法に無関心な国なら、終わってしまえば良い。その程度なんだから。
1042. Posted by ちゃんと   2007年04月13日 20:36
みんなちゃんと投票に行こう。
創価に日本乗っ取られたくないなら。
1043. Posted by     2007年04月13日 20:38
どんなん言われても創価自民のやってる事に同意出来ねえわ。
1044. Posted by    2007年04月13日 20:41
少数意見を多数意見で踏みにじるのが民主主義だと気付けよ…orz
1045. Posted by      2007年04月13日 20:42
>>100
無理解・無関心・無知の層も望んでこそ改憲すべき物だと思う。

改憲は、無理解・無関心・無知の奴らの人であっても放置して行っていいものではないと思う。

1046. Posted by     2007年04月13日 20:43
懸念される事

国民投票可決

最低投票率については決めないでズルズル

自民公明そうか票

マスコミ規制案可決

9条改正案可決(報道されない)

戦争できる美しい国誕生
1047. Posted by     2007年04月13日 20:44
いや、否決でいいだろ・・・。
憲法の条文すら読んだことない有権者が票を投じて改正できる、ってことの方がこわいわ。

憲法9条とか96条の問題点を理解している奴がどの程度いることか。今の憲法じゃ朝鮮に攻められても自衛隊は動けない、とか言ってる奴がまじでいるから困る。

1048. Posted by    2007年04月13日 20:44
ミンス提出の改憲法案ね

民主党案は次の点で与党案と内容を異にする。
(1)憲法改正国民投票だけでなく国政の重要問題に関する国民投票制度も一体として導入する点。
(2)原則18歳以上の日本国民が投票権を有する点。また公職選挙法の選挙権年齢や民法の成年年齢なども18歳に引き下げることを基本に、本法施行日までに関係法令の見直しを行うとしている。
(3)賛成する者は投票用紙に○印を付け、投票総数の過半数の賛成があった場合に国民の承認があったものとする点(所定の投票用紙を用いない投票以外は他事記載などもすべて反対票とみなす)。

続く
1049. Posted by      2007年04月13日 20:44
米1041
後悔するなよ
1050. Posted by     2007年04月13日 20:45
つづき

(4)国民投票運動をすることのできない特定公務員を選管職員などに限り、裁判官や警察官も運動を行えるとしたほか、公務員・教育者等の地位利用による運動についても特別な禁止規定を設けないとしている点。
(5)政治的表現と国民投票運動の厳密な区別が困難であることから、国民の自由闊達な議論や表現を保障するため、国民投票運動に関する規制は最小限とし、買収罪の規定もおいていない点。
1051. Posted by     2007年04月13日 20:46
米1046

戦争できたら何が悪いのか説明してくれまいか?
今の世の中気に入らないからって理由で戦争できませんからw
サヨさんの理屈じゃ日本は世界の嫌われ者だから戦争できないでしょ?
1052. Posted by     2007年04月13日 20:46
てかそんなにイヤなら反対票出せばいいだけだろwwww馬鹿すぎるぞ護憲論者wwww

しかし最近の朝日毎日の電波は異常に強いな
1053. Posted by     2007年04月13日 20:47
政治とは現代においては古代ローマ時代などとは比較にならぬ
程、高度な行為であり、残念なことに民衆の皆がそれほど
政治事情に対して専門的な知識を有している訳ではない。
そのために現在の日本は、プロの政治家を選挙で選び、彼らに
政治行為を委託する「間接民主主義」を採用しているのだ。

国民投票などという簡単かつ単純な手段に民主政治が還元
されるようなことは、厳に戒められなければならない…
国民投票法案に反対するなら、この論法でしょ、朝日さん。
「民主主義を踏みにじった」なんて、とりあえず口当たりの
いい論法で誤摩化す行為こそ、国民(読者)をバカにしてる。
1054. Posted by     2007年04月13日 20:47
※1047
>憲法の条文すら読んだことない有権者が票を投じて改正できる、

それが民主主義。
馬鹿の一票だろうが
賢者の一票だろうが
金持ちの1票だろうが
貧乏人の一票だろうが重さは同じ

エリートが支配する国がいいなら共産国家にいけ
1055. Posted by    2007年04月13日 20:50
米1046
それなんて夢物語?
1056. Posted by     2007年04月13日 20:53
まあ憲法がいくら改正されても関係する法律がなきゃ結局意味ない。

その法律を決める議員を何も知らない有権者が票を投じて決めているのからまず問題視するべきじゃないか?
1057. Posted by      2007年04月13日 20:53
ミンスの18歳以上ってのが理解できん。
18の時に国政だの興味あったかおまいら?おれは欠片も無かったぞ?そんな人間に投票とか行って欲しくないんだが・・・・・・むしろ大多数の成人が社会人になり始める22歳以上とか年齢を上げて欲しい位だ。

マスゴミは票をコントロールしやすくなっていいかも知れんけどさ、愚衆政治を加速する為の年齢引き下げとしか思えん。
1058. Posted by     2007年04月13日 20:54
※1054
「それが民主主義」

はぁ?
今の日本はその民主主義として代表民主制(国会ね)を採用してるだろ?なんでそれに反する直接民主制(国民投票の事ね)を採用しようとするんだ?
代表民主制を採用したのは、お前みたいな馬鹿を排除するためなんだよ。なにもわかってない奴が直接立法できることになると、悪法ができてしまうから。
もっかい民主主義について勉強してきてください。
1059. Posted by このコメントは削除されました   2007年04月13日 20:55
このコメントは削除されました
1060. Posted by このコメントは削除されました   2007年04月13日 20:57
このコメントは削除されました
1061. Posted by    2007年04月13日 20:57
米1058

立法するのは立法府だけだろ。
なんで国民が直接立法できるってミスリードねらってんの?
1062. Posted by     2007年04月13日 20:57
投票率が低いからこそ、社民党や共産党が議席を有しているのに、何だこの言い様は?
1063. Posted by     2007年04月13日 20:59
しかし、層化を一番サポートしてるのが
層化を嫌ってるウヨクっていうのが
最高に笑えるな。

とてつもないバカどもだし。
日本という国にひとつの宗教団体を
食い込ませた売国奴でもあるといえよう
1064. Posted by    2007年04月13日 20:59
米1058
>なんでそれに反する直接民主制(国民投票の事ね)を採用しようとするんだ?
採用も何も、国民投票自体は前からあっただろ?
1065. Posted by えら   2007年04月13日 21:00
……話がループしてるし、民主主義を勘違いしてるのはいるし。
1066. Posted by     2007年04月13日 21:02
米1057
いや、単に「欧米では選挙権を18才以上とする国が多く〜」という
単純かつ「とりあえず与党と違うこと云っとこ」に過ぎないでしょう。

でも欧米で「選挙権は18才以上」という数字が多いのは、彼らの
文化に12進法が根付いていて、6、12、18、24という数字が
「キリがいい」数字だから、という理由だけだとも思えるけどね…
1067. Posted by Posted by   2007年04月13日 21:02
※536 ※742
罰金いいね
白紙投票でも何でもいいから
全ての選挙に投票を義務付ければ
クソ議員はいなくなるさ
1068. Posted by     2007年04月13日 21:02
米1063

9条改正で低得票率が問題になって、次からは最低得票率を設けるってストーリーがいいね。
逆に外国人参政権が先にくるとやばいけど。
1069. Posted by このコメントは削除されました   2007年04月13日 21:03
このコメントは削除されました
1070. Posted by     2007年04月13日 21:04
>1060

その程度で済むんならまだ許容範囲だが、
池田大作が有頂天になるような事態だ。

どこまでひどくなるか全く予想できんな
1071. Posted by     2007年04月13日 21:05
理想は共和主義だけどね。
1072. Posted by えら   2007年04月13日 21:06
ちなみに民主主義の良いところは
「あきらめがつくこと」
それだけ。別に効率的でもなんでもない。
1073. Posted by     2007年04月13日 21:06
※1058
たしかに。すまん。
でも、それは地方自治レベルとか、せいぜい最高裁裁判官のリコールくらいだった。
憲法改正の国民投票を、都合いいように法律で具体化するのはどうかと思うよ。
1074. Posted by     2007年04月13日 21:07
まちがえた。※1064ね。
1075. Posted by 6174   2007年04月13日 21:07
何がどう転ぶかわからんが
ひとつだけいえるのは大衆は馬鹿だということだけ。まずいことがこの法案によって、起こらなければいいのだが
1076. Posted by     2007年04月13日 21:07
しかし、この日本はマイノリティー(チョン・シナ・層化)
なんかが積極的に利権争いしてる国
すでに自国の民には有益な法を通さないのに、
こんなんできたらマイノリティーマンセー
世間の大半は積極的に政治に
参加しないだろうからなおさら
1077. Posted by このコメントは削除されました   2007年04月13日 21:08
このコメントは削除されました
1078. Posted by    2007年04月13日 21:08
朝日新聞の主張は、「憲法ハ神聖ニシテ侵スヘカラス」なんだね。
1079. Posted by      2007年04月13日 21:09
べつに創価をサポートしてる訳じゃ無いんですけどwしかも改憲=ウヨクっすかw

>「日本という国にひとつの宗教団体を食い込ませた売国奴でもあるといえよう」

毎回毎回選挙のたびに「公明公明」って騒いで、本来たいして影響も無いはずの創価票で自民党は与党でいられるとかミスリードして来たのはマスゴミだろ。日本という国にカルト宗教持ち込ませたのは「護憲護憲」って病気みたいに騒いでる、クソサヨマスゴミの責任が最も重いよ。
1080. Posted by      2007年04月13日 21:09
※1071
何を言ってるんだお前は
1081. Posted by      2007年04月13日 21:11
日本の政治はなんか輪郭からして見えてこない
1082. Posted by ※594   2007年04月13日 21:11
※623
自民党案は、賛成か反対かを記号で書かせるっって言ってるだけで、
その投票が有効なのか、無効なのかかを、どう判断するかについては触れてねーじゃん。

せめて「反対の理由がわかりやすく書かれていない反対票は無効とする」みたいな無茶が通らないような法整備をしてくれ。
1083. Posted by     2007年04月13日 21:11
>1079

別に改憲派は全員ウヨクである

等とは一言も言ってないんだが、
その思い込みの激しさはなんとかならんのか?
1084. Posted by      2007年04月13日 21:12
なあ、安部さんって
憲法全部変えようとしてるのか?

それとも九条だけ?
どっちだ?
それによって賛成か反対か
変わるんだが。
1085. Posted by     2007年04月13日 21:13
問題になってる憲法96条をコピペ。

 ,海侶法の改正は、各議院の総議員の3分の2以上の賛成で、国会が、これを発議し、国民に提案してその承認を経なければならない。この承認には、特別の国民投票又は国会の定める選挙の際行はれる投票において、その過半数の賛成を必要とする。
◆〃法改正について前項の承認を経たときは、天皇は、国民の名で、この憲法と一体を成すものとして、直ちにこれを公布する。

立法者も「過半数の賛成」ってとこを有権者の総体なのか、投票者数なのかをはっきり明文化させとけよな。そうすれば問題にならんかったかもしれんのに。

1086. Posted by     2007年04月13日 21:13
※1057
18歳まで下げる理由は


※1048、1050
(2)で学生有権者を作り
(4)で日教組教師による扇動をする。
コンボ発動w
これ以外に考えられないよなw
1087. Posted by     2007年04月13日 21:13
むちゃくちゃなのは朝日新聞のほうだ
1088. Posted by      2007年04月13日 21:13
※1084
とりあえずは九条だけだろう

他に、なんか変えると利益になる憲法なんてあんのかな
1089. Posted by      2007年04月13日 21:13
それと憲法変える利益も
イマイチわからん。
誰か教えてくれ。
1090. Posted by     2007年04月13日 21:14
米1058
云いたいことは分かるが、かつて朝日(といっても自分が観たのは
朝日新聞ではなく、テレビ朝日だったが)は首相が気に入らないと
いう理由で「首相公選」国民投票で総理を選んだ方がいいみたいな
ことをいってたんだよね。その時の総理(確か森総理だった)は
国民人気も低かったし。

ちなみにアンケートの1位は「田中眞紀子」だった…そういう
意味では国民投票は少し怖い気がする。いまなら眞紀子を総理
適任者と思う国民は絶対少数派だと思うが…結局、マスメディアが
ミスリードせず、本当の意味で権力の監視、社会の木鐸たれば
問題はない筈なのに、それが一番信用できないのが大問題なんだ。
1091. Posted by     2007年04月13日 21:14
>1079

マスコミがクソなのと、
ウヨクが低脳で売国奴であるということに
ついては何の関係もない

マスコミもクソ、ウヨクもクソってことだ
1092. Posted by     2007年04月13日 21:14
※1079
天皇制廃止を唱える左寄りの改憲派もいるぞ?
1093. Posted by    2007年04月13日 21:16
>1091

何もかもがクソ、俺は違う

そう考えてた頃が俺にもありました。
中二病乙
1094. Posted by        2007年04月13日 21:16
法規関係の高度に専門的な
ものは国民には
任せないほうが
いいと思うんだがな。
特に憲法とかきちんと
学んだ人は少ないと思うし。
1095. Posted by      2007年04月13日 21:16
日本の場合マスコミが政治に関していい効果を発揮しないってのが問題なんだよなー
マスコミももはや政治機能のひとつなのに、
日本のマスコミはほんとゴミすぎる
1096. Posted by     2007年04月13日 21:17
※1058
ミンス案と違って
この国民投票は行政には利用できんぞ?
憲法どころか法案すら読んでないのか?

まあ君みたいな馬鹿の一票も同じ重さだ、
よかったな
1097. Posted by     2007年04月13日 21:18
便乗して9条もコピペ。

第9条 
 ‘本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
◆〜姐爐量榲を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

改憲派はこの条文のどこが気に入らないんだ?最高じゃないですかw
1098. Posted by      2007年04月13日 21:18
>>1071
いまの象徴的立憲君主制のどこに問題点が?
他国もうらやむ理想的な政治体制じゃん。
多分デメリットのみでしか天皇家を見れない
視野の狭い意見から出てんだろうけどさ。

君主制の国が共和制になって、うまくいった
ためし無いじゃん。
共和主義者はアメリカにでも移住すれば?
1099. Posted by      2007年04月13日 21:19
反日左翼のマスゴミに扇動されて安易に
票を入れる人が多いのが恐ろしい・・・。
1100. Posted by     2007年04月13日 21:19
>1093

オレの意見が絶対正しいだなんて言ってないぞ

だから、その思い込みの激しさを何とかしろよ
1101. Posted by えら   2007年04月13日 21:21
※1097
本当にそう読めるなら、日本語が理解出来てないな。
1102. Posted by このコメントは削除されました   2007年04月13日 21:22
このコメントは削除されました
1103. Posted by      2007年04月13日 21:22
米1097
護憲派の言い分は
憲法学者を中心に、現在の
憲法を限定解釈することにより、関係法規を
制定していくことが大切だと言っている。

しかし、改憲派はそれでも、集団的自衛権などはやはり憲法を改正しないと無理だと
言っている。
そういう意味で憲法改正が必要だと
安倍さんは言っている。

どっちが正しいかなんて素人に
任せるのは確かに危険だな。
こういう憲法関係はは特にな。
1104. Posted by     2007年04月13日 21:23
※1096
何いってんのお前?
そもそも※1058が国民投票反対してるって読めばわかるだろ。
1105. Posted by     2007年04月13日 21:23
てか有権者数の過半数で有効にするなら
投票の義務化を法案に組み込まないと駄目だろ?

1106. Posted by      2007年04月13日 21:24
日本の政治家はなんでごみ溜めみたいになってるんですか

他の国のことはよく知らんが、
他の国もこんなにダメ政治家だらけなんだろうか
1107. Posted by    2007年04月13日 21:24
辻元が必死に反対していたから、たぶん
正しい方向に進んでいると思う。
間違いない!!
1108. Posted by     2007年04月13日 21:24
米1105
それだ!
1109. Posted by        2007年04月13日 21:24
米1102
長谷部教授(東大)は憲法
にそういう権利を書いても
抽象的な意味しかなく、具体的な関係法律が
できて初めて、意味があるって
言ってたぞ。

それに、そういう関係法規は
憲法13条の幸福追求権より導き出せるから
無理に変な風に憲法を
いじくるのは危険だと指摘している。
1110. Posted by     2007年04月13日 21:25
米1085

2項から言えば、総有権者数じゃなくて投票者数の過半数で充分になるね。
1111. Posted by     2007年04月13日 21:26
※1104
は?

国民投票に反対の者でも投票権がある
素晴らしい民主主義国家だと言ってるんだが?

何でも噛みついてんじゃねぇよ
1112. Posted by     2007年04月13日 21:26
>1105

その通り。
だが、少数派を多数派に見せかける必要が政府にはあるから、
投票が義務化されることはないだろう
1113. Posted by ぷっ   2007年04月13日 21:26
というか野党は反対しても
可決されてしまうなら、いてもいなくても
同じことと思ったよ
1114. Posted by        2007年04月13日 21:26
※1110
なんで?
1115. Posted by      2007年04月13日 21:27
憲法って、法の制定なんかの国の動きを決めるための根拠でしかないんだよな

なーんか、目的と手段が違ってきている
1116. Posted by     2007年04月13日 21:27
>1104

ヒント
>なにもわかってない奴が直接立法できることになると、悪法ができてしまうから。
1117. Posted by      2007年04月13日 21:27
※1092
その天皇制廃止を国民の過半数が支持するような事態になればそれもやむなしでしょ。立憲君主制ってのそういうもんじゃないの?
ちゃんとそうやって憲法改正して天皇制やめようって人はまだいいんだよ。
問題は、「9条絶対死守!護憲護憲!」」っていっている護憲論者の多くに、護憲と叫びながら「天皇制廃止汁!」とか言ってる自己矛盾君が多すぎなんだよな。

日本にとってデメリットとなる事だけしたいっていう、解りやすすぎるただの売国奴が偉そうに平和だのを語るなと。
1118. Posted by    2007年04月13日 21:28
なんでも国民投票で解決とか言ってる奴は論外の馬鹿だが、
青字ですら、提起者の根拠偽造による大衆誘導という多数決の根本的な危険性を説いていない。

この危険性は、(捏造資料によって証明された)慰安婦問題を韓国が米下院に提起し、米が真に受けたことからも、実際に起こりうる危険性であることが分かる。
青字を即否定した人は、このことを考慮すべき。
青字に完全同意した人も、この危険性を押さえて反論すべき。

ま、今回の場合は、憲法についてだから、提起者の根拠捏造による影響は少ないと思うし、この法案の範囲なら多数決で問題ないように見える。
1119. Posted by ( ^ω^)   2007年04月13日 21:29
つーか、この国民投票というのはどの程度の規模・形で行われるのかが気になるんだが
政党VS政党みたいな形に持って行って、論点をずらして改憲しちゃえ!!なんてこともありうるだろ?
まぁ一番心配なのは、憲法が重みをなくしてしまうんじゃないか?ってことだが
1120. Posted by    2007年04月13日 21:29
庶民の王者がいるみたいだから、
あいつに任せてみたら?

といったら、野党は反対しませんでした。
1121. Posted by       2007年04月13日 21:29
米1102
知る権利と検閲は別の問題じゃね?
知る権利はアクセス権で、検閲は
行政が主体になってする、表現物に
対する事前抑制の問題だろ。
1122. Posted by     2007年04月13日 21:29
これは青字がもっと多くてもいいはずだと思うんだがな・・・・

「国民投票ならば疑いなく民主主義が徹底されている」
なんて、そんな安易にはいかない。

青字以外の人達は、現行の憲法に飽き飽きしていてとにかく変革を望んでいる、というくらいの積極性があるのかもしれないが、彼らがそこまで強く望む理由がちっともわからない。

少なくとも「強引に国民投票法案が採決された」という点のおぞましさくらいには注視して欲しいものだ。
1123. Posted by このコメントは削除されました   2007年04月13日 21:30
このコメントは削除されました
1124. Posted by     2007年04月13日 21:30
米1109
確かに時代に合わせていじってたら、どんどんおかしく
なりそうだというのはあるね…修正液で直しては上から
書き足していくうちに、紙がどんどんぼろぼろになって
いくイメージかな。
1125. Posted by 翻訳するとこういうことけ?   2007年04月13日 21:30
>1118. Posted by 2007年04月13日 21:28

「票ごまかされたらアウトじゃね?」
1126. Posted by      2007年04月13日 21:30
この法案が通ったとして問題になるのは、
あくまで議会の方で賛成意見多数であって国民が反対意見多数な場合なんじゃないの

議会賛成、国民賛成ならおっけーだし
議会で反対すればそもそも国民投票にすらかけられないし
1127. Posted by      2007年04月13日 21:31
※1115
「憲法護って国民死んで国滅べ」が護憲論者のスローガンっすからwwww
1128. Posted by     2007年04月13日 21:31
朝日らしくないまともな記事ですね
1129. Posted by      2007年04月13日 21:32
※1122
>青字以外の人達は、現行の憲法に飽き飽きしていてとにかく変革を望んでいる、というくらいの積極性があるのかもしれないが、彼らがそこまで強く望む理由がちっともわからない。

なぜそういう目でしか見れないのか、
それがちっともわからない。
1130. Posted by      2007年04月13日 21:32
結局自民案も民主案も、そんな変わんないよね。民主が国政問題も国民投票にするっていってるぐらいで。

私的には、最低投票率は規定した方がいいと思うんだけど、これはどっちも規定なしだね。
まあ、最低投票率70%とか80%とかにされると困るんだけど。
1131. Posted by      2007年04月13日 21:32
まあ、安倍さんは憲法を
今変えなくてはならない必要性
の説明が不十分だわな。

きちんと国民に説明しないとな。
なんでしないんだ、安倍さんは?
1132. Posted by     2007年04月13日 21:32
※1097

新憲法第9条
 _罎国は核、生物、化学兵器を含むあらゆる攻撃的武器を保持し、またこれを使用することができる。
◆(写鬚脇本国民固有の義務であり、徴兵はこれを認める。

が理想の人々もいるだろう。
1133. Posted by     2007年04月13日 21:32
マスコミによる情報操作も
選挙並に制限しないといけないんだがな?
例えば
事案に対するアンケートを禁止とかね。

そう言う意味では議論を尽くしてないとは思うが・・・
1134. Posted by     2007年04月13日 21:33
米1022

>少なくとも「強引に国民投票法案が採決された」という点のおぞましさくらいには注視して欲しいものだ。

何年やってんだよとか、でてきた対案がしょうもないとかも注視しないとね。
1135. Posted by     2007年04月13日 21:33
そんなもん問題にしてる一般人なんて
ほとんどいないぞ。

まぁ、天皇制は廃止しなくてもいいと
思うがな。
1136. Posted by     2007年04月13日 21:34
>1117
そんなもん問題にしてる一般人なんて
ほとんどいないぞ。

まぁ、天皇制は廃止しなくてもいいと
思うがな。
1137. Posted by       2007年04月13日 21:34
国民投票は民主主義徹底だからOk!って言ってる奴はおかしいよ。
問題点はそこじゃないよ。
1138. Posted by      2007年04月13日 21:34
なんか憲法9条についてあまりに長く議論してて
その間もQ条が変わらなかったせいで起きた大事がなかったから
別にこのままでいいんじゃねーのって気になってしまった

でも国民投票問題とは別の話か
1139. Posted by     2007年04月13日 21:35
有効投票云々より問題なのは、野党が
「憲法改正だけでなく、他の重要法案も国民投票で決めるようにすべきだ」
と求めている点。

もしこんな要求が通れば、与党が法案を提出して通過しそうになるたびに、
「この法案は重要だから国民投票にかけるべき」
とか逐一求めだして、政治が一歩も進まなくなる。まさに最大最強の「牛歩戦術」。

そもそも、日本国憲法では憲法と最高裁判事以外の案件は全て間接民主主義によって
決定すると定めているのに、その他のことまで直接民主主義(国民投票)で
定めようってんならそれこそ「憲法違反」になる。国民全員がね。
1140. Posted by しわよせん   2007年04月13日 21:35
まあ、なんだ。
「護憲派が憲法違反ってのはいつものこと」ってのは本当はおかしいんだが。
1141. Posted by     2007年04月13日 21:35
米1132

それで国会を通過して国民の理解を得られると思われるならやってもいいんじゃね?
1142. Posted by    2007年04月13日 21:36
民主党やマスゴミにとって
「民意」=容易に操作できるもの
だったんだろうな。もうむりぽ。
1143. Posted by     2007年04月13日 21:36
年寄り連中はマスゴミしか見てないから
思想が偏りっぱなし。
しかも、そういう人の方が選挙にいく率が
高いんだよ。
そういうのがちょっと心配。
1144. Posted by     2007年04月13日 21:36
国民投票なんか本来は必要ないんだよな
政治家様がいるわけだから
彼らは国民の投票によって選ばれた代表なんだから、政治家は国民投票法案なんか必要ないと言うのが普通だろ。
それが与党が法案を押し進めてるって・・・
クズな政治屋ばっかってことか
1145. Posted by     2007年04月13日 21:36
※1101
俺は日本語大丈夫だ。
まじで何が問題なのか教えてくれ。
1146. Posted by     2007年04月13日 21:37
※1122
>少なくとも「強引に国民投票法案が採決された」という点のおぞましさくらいには注視して欲しいものだ。

議会の多数派の法案が通る
きわめて健全だろ?

それとも選挙はサイレントマジョリティーを考慮しなきゃいけないのか?
1147. Posted by      2007年04月13日 21:37
これ、なんで小沢は、自民と折り合いつけるの拒否したの?
そんな変んないような気がするんだけど。
こないだ小沢がいってた、今可決すると自民の手柄になるから的な意見がすべてなの?
1148. Posted by     2007年04月13日 21:38
※1139
日本語でおk
1149. Posted by      2007年04月13日 21:38
※1132
なんでそういちいち極論だすかね?てかABC兵器は国際条約で使用禁止ですから!そんなん気兼ね無しに使用しようとする馬鹿はこの世にそうはいねぇって。
徴兵とか前時代的な事を真顔で言うから護憲論者は馬鹿にされるんだよ。

ま、生物化学兵器はともかく核兵器は保持すべしだと思うけどな。
1150. Posted by     2007年04月13日 21:39
米1121
>この権利は、はじめは「(国家から)干渉されずに自分の意見をもつ自由」、
>「情報及び思想を求め、受け、及び伝える自由」と把握されていました。それは「表現の自由」全般を支える基礎的理念と理解されていたからです。
>しかし、情報化社会の進展に伴い、「政府情報の開示を請求する権利」と
>とらえられ、とくに行政機関の有する情報の公開を積極的に請求していくと
>いう側面が重視されるようになりました。

まあ、昔は単に「国家は知る権利を邪魔しないように、検閲しなきゃ
いいよ」だったのが、近年になって「もっと情報出せ!開示請求に
応じろ!」となってきたということかな…その点を憲法に明示した
方がいいんでないか?というのが「知る権利」名文化論者の意見かと。
1151. Posted by     2007年04月13日 21:39
国会で法案を通せるってことは、こいつらの好きな民主主義に何も反してないだろ
1152. Posted by このコメントは削除されました   2007年04月13日 21:39
このコメントは削除されました
1153. Posted by      2007年04月13日 21:39
米1104
憲法は国家の統治団体としての
存在を基礎付けるものだから、
一応、最低限の投票率ぐらいは
定めといたほうが慎重でいいんじゃないかな?

横レススンマソ
1154. Posted by     2007年04月13日 21:39
米1132
国を守る為なのに駄目なの?
徴兵については、上の方に
一般人ではかえって邪魔になるだけだから、
徴兵は有りえないらしいですが。

9条改憲=日本が侵略する

っていう人の脳内は戦時中なんだろうなぁ。
1155. Posted by     2007年04月13日 21:40
>1144
>クズな政治屋ばっかってことか

つまりはそういうこった。
与野党問わずな。
こういう奴らを盲目的に支持してるヤツらも同罪。
1156. Posted by     2007年04月13日 21:40
※1144

はは
馬鹿がいるやw

なんで「国民投票法案」なのかくらい理解してから話に混ざろうな?中2病クン
1157. Posted by     2007年04月13日 21:40
最近は毎日ばっかりだったからなw
久々にこういう朝日みたw
1158. Posted by     2007年04月13日 21:41
これ採決のあとの記者会見で辻本の馬鹿が「こんなことが許されて良いはずが無い」とか「後々に禍根を残す」とか言ってたが
お前が議員を続けていることの方が許されないし禍根を残すだろと思ったんだ
1159. Posted by     2007年04月13日 21:42
憲法のために国民がいるんじゃなくて
国民のために憲法があるんだけどなあ・・・
1160. Posted by      2007年04月13日 21:42
米1150
多分、幸福追求権から
導き出された、情報公開法
(行政機関の保有する情報の公開に関する法律)
で間に合ってるように感じるんだが
その点についてどう思う?

なんかまともに話が通じる人が
できてうれしい。
1161. Posted by      2007年04月13日 21:42
確かに有権者にも問題はあるかもしれない。

有権者はマスゴミに踊らされすぎている。
1162. Posted by     2007年04月13日 21:43
>1154
徴兵は国にとって有益でないのは確かだろうな。

で、この国の政治家は国に有益な法案ばかり
推し進めてたか?

お前、何年政治を見てきたんだ?
1163. Posted by     2007年04月13日 21:43
米1158
バイブ辻元に言われたくねーよなw
1164. Posted by     2007年04月13日 21:43
声を上げるべきときに、誰が邪魔してるわけでもないのに声を上げない馬鹿どものことを考慮する必要があるのか?
反対なら選挙に行けば良い、反対だから投票に行かないっていう行動自体理解しかねるわ
1165. Posted by     2007年04月13日 21:44
ありそうなこと。

改正賛成派が多い地域の投票所に左翼のテロ予告があって、危なくて投票に行けなくなる。
(逆もまた然り)
1166. Posted by     2007年04月13日 21:44
※1144
国会は立法府な

改憲しようと言うんだから
国民投票は必要だろ?

1167. Posted by      2007年04月13日 21:44
糞みたいな政治家しかいないこの日本で
どうやって希望と理念を持って政治に参加しようとすればいいのかが分からない…
1168. Posted by      2007年04月13日 21:44
>>1148
別に普通に読めるだろ・・・
要約すれば「野党の案だと、法案まで国民投票出来るようになり、そうなると一々投票投票騒ぎ出して国会停止するぞ」って事でおk?



ぜんぜん略せてねぇorz
1169. Posted by     2007年04月13日 21:45
米1162
この国の政治家、って範囲広すぎ。

で、どこの党の誰が「徴兵制復活!」って言ってるのかソース付きでよろしく。

有益不利益関係なく、時代遅れな徴兵制を主張するアホは叩かれるだけだと
思うんですがね。
1170. Posted by     2007年04月13日 21:45
※1164
選挙と国民投票法案を勘違いしてない?
1171. Posted by     2007年04月13日 21:46
最低投票率より
罰則込みの義務化でいいだろ
1172. Posted by     2007年04月13日 21:46
っていうか、コレって法律なのに改正とかできないわけなん?
1173. Posted by     2007年04月13日 21:46
徴兵制度を引いたって国力が落ちるだけだから、民主党が政権でもとらない限りないでしょ。

1174. Posted by     2007年04月13日 21:47
教育で政治の事とか選挙の事すら
詳しく習ってないのに、若い連中が
進んで投票に行くとは思えない。
投票を義務制にするべきかも。
1175. Posted by     2007年04月13日 21:47
>1169

おいおい、どれだけ低脳なんだおまえ?

徴兵が敷かれないという理由にはならん。

とは言ったが、

徴兵制が施行されるとは言ってないぞ
1176. Posted by     2007年04月13日 21:47
米1165
どこだよ改憲派が多い地域ってw
わかるのか?ドラゴンレーダーやスカウターとかでわかるのか?

まあ多分サヨの修行を積んだ猛者などは気だけでわかるんだろうな。
1177. Posted by       2007年04月13日 21:48
米1172
ちなみに憲法は法律ではない。
最高法規。(憲法98条より)
最高法規が下位の法律によって
容易に変更されるのはおかしいから
憲法典はなかなか変更しにくい
硬性の憲法典をとってる。
1178. Posted by     2007年04月13日 21:49
徴兵したやる気の無い一般人をそれなりに使える兵隊に教育するって結構金かかるし、手間だって半端じゃないだろう
その辺を考えたら今の日本に徴兵制がむかないなんて考えればわかるだろ
大したこと無い国家規模で年齢制の期間限定徴兵やってる韓国が良い失敗例だ
1179. Posted by     2007年04月13日 21:49
※1176
地方自治体の議会でも見れば分かるんじゃない?

1180. Posted by     2007年04月13日 21:49
※1177
国民投票法って憲法だったのか。知らんかった。ありがとう。
1181. Posted by    2007年04月13日 21:50
朝日の言い分は奴らにとってもっともだな。
だって奴らの言う国民は中韓国民だろ?
だから日本国民が投票で決めるのは民主主義じゃないって言うんじゃね。
1182. Posted by     2007年04月13日 21:51
有効投票数の過半数でいいけど、ネットで投票できるようにすべきだな。
1183. Posted by     2007年04月13日 21:52
米1160
うん、確かに憲法はグランドデザインであり、おおまかな
規定をするものだから、現実に即した部分は法律で十分に
補完可能だと思う。

ただ日本国憲法における「国対民」の関係規定はおいては
常に「国家は民の権利を侵害しない」という消極姿勢ばかり
だから、もうちょっと積極的に「民の権利実現のための
積極的な関与の必要」が明記されてもいいような気もする。
「〜してはならない」だけでなくて「〜しなくてはならない」
みたいな。
1184. Posted by     2007年04月13日 21:52
米1176
改憲派の政治家の地元とかじゃないか?
地方の支持者ってかなり団結してるし
1185. Posted by      2007年04月13日 21:52
米1880
いやいやww
「ちなみに」って書いてるww
1186. Posted by     2007年04月13日 21:53
※1180
いい嫌味ですねwww
1187. Posted by      2007年04月13日 21:53
てか比例区で敗者復活でしか当選できない、社民議員とかが偉そうに民意を語るなといつも思うんだが。さっさと引退しろよゾンビ議員どもめ。
1188. Posted by ※1132   2007年04月13日 21:54
※1149
いやいや、徴兵は時代遅れと思うのもわからんでもないが、
兵力としてじゃなく、労働力徴用の手段として見れば、徴兵のメリットは小さくないぞ?
1189. Posted by     2007年04月13日 21:55
国民投票法案なんていらんよー。作るならもっと審議して欲しいから俺野党に賛成するわ。
そもそも改憲派は憲法の何が問題点だと思うのよ?
1190. Posted by AC   2007年04月13日 21:56
なんか議論が本質からそれていて煮詰まった感じだね。
強行採決の問題が、いつの間にやら改憲論にシフトしてしまってる。
1191. Posted by     2007年04月13日 21:56
米1175
ああなんだ改憲派だったのかごめんごめん。
あんま煽るなよな(・ω・)
1192. Posted by      2007年04月13日 21:56
米1183
なるほどな。
その辺は憲法学会でも
意見が割りと分かれているからな。

俺はやっぱり憲法は立憲主義的に
あるべきで、国家の恣意的な
権力行使から国民の権利を守るものだと
いう意見の方を取ってるかな。
憲法を極力いじらず、解釈に
よって追完できるところは
するという風にな。

まあ、九条とかは別にして、特に
2章以降の人権規定については
国家の不当な権力介入が許されないような
一部の隙もない現在の憲法典が
ベストだとは思うんだ。
1193. Posted by     2007年04月13日 21:58
憲法を改正して天皇制を廃止すべきだな。プラス志向で行こう。
1194. Posted by    2007年04月13日 21:59
強行採決の問題っていっても、野党の仕事のしなさっぷりが明らかになってきてもうだまされる人が減ってきたんじゃない?

ろくな対案でないは、自分の法案に反対するはでグダグダだし。

1195. Posted by      2007年04月13日 21:59
うーん…
なんだろう…
そんなに風呂敷広げて大丈夫なんだろうか?
国民なんて大半は素人なんだし…
1196. Posted by     2007年04月13日 21:59
強行採決自体、改憲を見据えての行動だからな。
自然、改憲論の話題にシフトするさ
1197. Posted by     2007年04月13日 22:00
たまに使うならいいのに、いつも審議が足りないって使うのが問題w

審議が足りなくなる理由も、この前の出席拒否でばれたし。
1198. Posted by     2007年04月13日 22:00
1193
つれますか?
1199. Posted by     2007年04月13日 22:01
※1194
小沢の対決路線以降、
ミンス何の仕事もしてないよなw
1200. Posted by     2007年04月13日 22:03
小沢もたいがい無能だよな
1201. Posted by 1139   2007年04月13日 22:03
※1168
略してくれてありがとう。ほとんど略せてないけどw

※1144
1分でも良いからニュースを見ましょう。

国民投票法案を作らなければいけないのは、「憲法は国民投票によってのみ改正される」
という規定が「憲法」に記載されているから。

ちなみに、憲法以外の法律も国会議員でなく全国民による国民投票で決めて貰おうとしているのは
与党ではなく野党。
あなたの言葉を使うなら、野党が政治屋さん状態なわけです。

もちろん、野党の中にも民主の長島とか分かってる奴もいるけどね>奴のblog参照
1202. Posted by      2007年04月13日 22:03
米1188
労働力徴用なら、徴兵ではないだろ。
第一、今の軍の仕組みでどこに一般人を労働力として大量徴用するメリットがあるんだ?
土建屋的・運送屋的な仕事なら軍隊の得意とするところだし、必要があっても適切な会社に仕事を出せば良いだけ。
持ってるスキル・経験がバラバラな人間を駆り出しても意味のある作業はできないし、そのために訓練を施すのもバカらしいだろ。
1203. Posted by     2007年04月13日 22:04
北朝鮮が核実験したり、ミサイルを撃ったのに、防衛はどうするって質問にまったく答えない野党はもう何を言っても国民に指示を得られないってのに気づかないといけない。

目の前に危機が迫っているのに何も対処を言わない野党に誰もついていかないって。
嘘でも正論言っておけばいいのにサヨクは我慢が効かないからいえないのがねw
1204. Posted by      2007年04月13日 22:04
>>1189
俺が特に変えて欲しいのは、自分の国が攻められても相手の国に自国の戦力で乗り込めない点。昔みたいに一々戦力揚陸して、戦闘機や戦艦で爆撃砲撃してって時代じゃないんだから。今の世の中じゃ一方的に弾道ミサイルでタコ殴りにされてしまうだろ?
反撃はアメリカ任せってどうよ?
いつまでもGHQに押し付けられた、アメリカにとって都合のいい憲法を後生大事にもっとる意味が解らん。
いい加減独立したいと思わんの?護憲派は。
今のままじゃ日本はアメリカのポチだぞ?せめてアメリカの相棒位には格上げしたじゃない。
1205. Posted by 中指たてて 貴方へ一言   2007年04月13日 22:05
おぃ、ぼんくら君達は何年政治みてきたんだ?

墓穴掘るだけだぜ。
悪政を黙ってみてたんだろ?、どうりで毎日や朝日を嫌う訳だよな。その2社の誠心誠意が気に入らないんだろ。たっく困ったガキをどうするべ?、腐蝕な中から進むから根刮ぎ処分しないと繰り返し悪政国家温存だよな。
段々変わるぞ。『放置国家』には私達国民にも責任がある。『法治国家』は国民主体で立て直し〜公僕の意見は無視。
1206. Posted by    2007年04月13日 22:05
本来問題にすべきは、強行採決なんじゃないか?
1207. Posted by AC   2007年04月13日 22:05
>>1197
>たまに使うならいいのに、いつも審議が足りないって使うのが問題w
私は、今回の件では野党を支持するけど、この意見には完全に同意するよ。
 
今回の件については与野党でじっくり議論していたわけで、民主は不誠実ではないのに、
普段の行いの悪さが盛大に誤解を呼んでいるのが、ここの議論を見て感じる。
1208. Posted by     2007年04月13日 22:05
このまま日本も大統領制にして国民投票で決めようぜ!
1209. Posted by    2007年04月13日 22:06
*1192
解釈で憲法を読むほうが国民にとっては危険極まりない。
必要なら改憲して、誰が読んでも誤解の無い方向へ進めるべきだと思う。
1210. Posted by     2007年04月13日 22:08
>1204

改正自体、アメリカの要望でもあるけどな

改正すればポチから脱却できると
思ったのなら大間違いだ
1211. Posted by    2007年04月13日 22:08
野党の仕事のしなさっぷりは自覚ないのかね〜。
TVとかでもじゃあ財源はとか聞かれると野党だからわからない。官僚の仕事とか堂々と言っちゃうから。
1212. Posted by 愛国者   2007年04月13日 22:09
憲法が変わったら戦争行かなあかんなるんやで、俺は絶対嫌やで。
1213. Posted by     2007年04月13日 22:09
米1210

自民は元々改憲するために作られた党って知ってないとアメリカ陰謀論になるよ
1214. Posted by     2007年04月13日 22:10
米1204
いざアメリカがダメになったとき、まったく身を守る術がないというのも
リスキーすぎるんですよね。
アメリカの相棒くらい、ってのも同意。今のままじゃ「お前らには背中も任せられない」
って言われる有様。アメリカ軍が攻撃されても援護もできない。
1215. Posted by    2007年04月13日 22:10
朝日といい、毎日といい、ひどいな。

1216. Posted by    2007年04月13日 22:11
米1205
日 本 語 で お k
1217. Posted by     2007年04月13日 22:11
>1213

そんなもん知ってるよ。
だが、ポチから脱却できないのは事実だろ
1218. Posted by     2007年04月13日 22:11
※1205
今朝方半泣きだった「びぃがた」君じゃないですかww
1219. Posted by     2007年04月13日 22:12
米1212
だからさ、お前の釣りはつまらん。
せめて縦読みくらい考えようぜ。
1220. Posted by      2007年04月13日 22:12
いっそ国民投票で徴兵も問うてみればいいじゃない。
今の世の中じゃ絶対反対で終わるだろうし、その方がアッチ系の人たちも満足できるんじゃない?

なんで左翼ってのは被害妄想が強いんだろうね。
1221. Posted by     2007年04月13日 22:12
米1130
投票をボイコットするバカが出るからだね。
1222. Posted by      2007年04月13日 22:12
どーなんだろうな?これは硬式憲法から軟式憲法になったと見るべきなのか?しかし国会で立法をするときでさえ有効投票率が設定されていたと思うんだけど、それより高次の国民投票で有効投票率が設定されてないってどういことだ?うさんくせー。
しかし米欄も上の黒字のほとんども言ってることが滅茶苦茶だよ。
関心が無い→変えてもいい
っていう図式だけじゃなくて、
関心が無い→変える必要もない
っていう図式も同時に成り立つはずなんだけどな。このままだと「少数派が望んだ変化を多数派が受け入れなければならない」っていう事態になる可能性もあるわけだろ?その可能性を完全に排除することは無理かもしれないけど最低限のフェイルセーフは設定しておくべきだと思う。
1223. Posted by    2007年04月13日 22:12
米1212
兵役逃れたお前が何を仰る。
1224. Posted by      2007年04月13日 22:12
※1210
いやいや。少なくとも経済じゃコッチがアメの手綱握ってるんだから、改正で国防を自前で出来るようになればポチ脱却の光明は見えてくると思うんだ。少なくとも現状よりは、だけど。
まあ、脱却しても日米同盟は堅守して欲しいけどね。
1225. Posted by     2007年04月13日 22:13
※1204
※1214

ニュース見ろ
1226. Posted by     2007年04月13日 22:14
※1203
いや、実際、北朝鮮は民間人を大量徴用した挙句、
マスゲームとか意味のわからんことに使ってるぞ?
(さすがに日本でそりゃねえだろうが)

まあ、徴兵は一般人を有無を言わさず強制徴用できるってところがメリットなわけで、
たとえば、どっかの会社の技術者だけ「兵隊」として徴用するとか、
政府にとって都合が悪い団体のメンバーだけ徴集して愛国教育するとか、
いろんな使い道があるように思えるが。
1227. Posted by しわよせん   2007年04月13日 22:15
で、いつも「天皇は要らない」だとか何とか言ってる日本人の皮をかぶったヒトモドキはもちろんこの法案に賛成ですよねw
1228. Posted by    2007年04月13日 22:15
米1225
で、結局何が言いたいのかと小一時間t(ry
1229. Posted by このコメントは削除されました   2007年04月13日 22:16
このコメントは削除されました
1230. Posted by      2007年04月13日 22:16
※1225
ニュースで米のライスが言っている「核の傘はダイジョウブYO」とかいう何の説得力も無い言葉を信じろと?いざという時を考えような。
1231. Posted by     2007年04月13日 22:17
技術者を軍で囲い込む必要性が感じられないが。
今だって民間企業が軍需もやってるのに。
1232. Posted by     2007年04月13日 22:17
※1222
いや、現時点では硬性憲法のままだろう?
国民投票までの手続きが変わったわけではないし。
1233. Posted by      2007年04月13日 22:18
米1209
いや、解釈をするのは専門家の仕事。

素人の国民が憲法に関連する行政の仕事なんてしないだろ?
1234. Posted by        2007年04月13日 22:18
米1210
>アメリカの要望でもあるけどな
そのアメリカの要望の中に、確か「日米同盟を日英同盟レベルにまで引き上げたい」というがあったと思うんだが。
要はそろそろひとり立ちを始めてくださいというということ。軍事的にかなり微妙なバランスにある極東において、日本が自ら手かせ足かせはめて動けないのは非常に不味いことだし、アメリカが動こうにも、国内世論は自国の兵士が血を流すことにはかなりナーバスになってる。「何で日本の為に死のリスクを負わなければいけないのか」と。
重要な信頼関係にあるイギリスを持ち出してまで、そのことを訴えようとしたんだから切実だと思う。

結局は全部アメリカの利己的な要望なんだけど、日本にとっても利益がないわけではないはず。
1235. Posted by     2007年04月13日 22:18
この法案の怖いところは改憲のためなら政府が何するかわからないこと
得票数捏造されてお前ら徴兵されたらどうするんだ
1236. Posted by     2007年04月13日 22:19
日教組お膝元だと天皇は何もしてないかのような教育を受けて不要だと洗脳されるが、実際にやってることを聞くと敬う気持ちになっちゃう。

そこらへんの忙しい人よりも働いてるし。
1237. Posted by     2007年04月13日 22:19
※1222
君の言う「少数派」がなにを指してるのかが分からない。

「君の考える有効投票率以下の改憲賛成票」のことなのか?
1238. Posted by     2007年04月13日 22:19
>1222
>少数派が望んだ変化を多数派が受け入れなければならない

これが国民投票法案の真の狙いなんだからしかたがない。

強行採決したのも、改憲派のうさんくささ
に気づく者が増えるのを恐れてのことだろうよ。



1239. Posted by      2007年04月13日 22:20
てかアメリカミンス等がもう少し日本の事を考えてくれる党ならまだ・・・ね。あんな反日政党が二大政党の内の一つの国に、過剰な期待をしろという方が無理
1240. Posted by    2007年04月13日 22:20
米1235
はいはい陰謀論陰謀論
1241. Posted by     2007年04月13日 22:20
きっと、この間の都知事選も国民投票と同じように得票数を捏造したに違いない。
1242. Posted by     2007年04月13日 22:20
米1235

戦争について教えなさすぎだからそういう思考になるんだろうけど、きちんと調べ始めたらそういう思考にならないよ。

1243. Posted by     2007年04月13日 22:20
民主主義がやっとはじまりますよーと
1244. Posted by 中指たてて貴方へ一言   2007年04月13日 22:20
よくわかったな。
俺 泣いてないし。
被害妄想か?
なぁ、隠れてないで話しできる?
不利にならないだろ?

バカにしすぎだぜ。
1245. Posted by      2007年04月13日 22:21
※1232
そーなんだ!わかった。勉強になります/(´`)
1246. Posted by     2007年04月13日 22:21
※1222
だから「変える必要ない」「変えられて困る」とまでの認識がある奴らは
反対票投じるだろ。

どのみち、「選挙いくのめんどくせー」を上回ることが出来ないくらいの
憲法に対する意識ならあってもなくても同じ。
賛成側にしろ反対側にしろ無視して良い。

最低投票率は、今後参院含めて与野党が妥結する時のために
わざと残してあるんだろう。予定調和ってやつだ。
民主国対も、これで最後までケンカ別れするのは筋が通らないしイメージダウンだって事は分かってるから
1247. Posted by     2007年04月13日 22:21
※1235
何で護憲派は「徴兵!徴兵!」ばかり言うの?

もうちょい論理的な反対意見を提示しろよ
1248. Posted by      2007年04月13日 22:22
例えこの法案が通っても
別に民主主義要素が濃くなることも無いと思うが
1249. Posted by     2007年04月13日 22:22
>1234

そのひとりだちっていうのも
アメリカに都合のいい範囲でのことだがな。

真の独立国になれると思ってるのなら、
世の中を甘く見すぎてるとしか
言いようがないな
1250. Posted by    2007年04月13日 22:22
米1238
胡散臭さでは、護憲派には遠く及ばんだろ。
あの宗教的なまでの執着心は異常だぜ?
1251. Posted by    2007年04月13日 22:23
これは問題だろ
有権者の一定割合が投票しなきゃ有効採決にならないシステムにしなきゃ
そうしなきゃ国民に連絡しないで息のかかった人間だけに国民投票させれば良くなるぞ
1252. Posted by このコメントは削除されました   2007年04月13日 22:23
このコメントは削除されました
1253. Posted by     2007年04月13日 22:24
※1244
無知を自覚してるならでてくんなよ
半泣きだった「びぃがた」君

1254. Posted by      2007年04月13日 22:24
※1235
投票数捏造するほど政府が腐っていたら、自民党がここまで切羽詰る状況になるかってんだ。
大前提としてそこは考える必要無いんだよ。
1255. Posted by     2007年04月13日 22:24
>1250

バカかお前?
一般人から見たら改憲派も護憲派も異常。
1256. Posted by      2007年04月13日 22:24
真の独立国って、アメリカくらいしか存在しないんじゃね
1257. Posted by    2007年04月13日 22:25
米1255
そう言うお前は一般人なのかよww
ブーメランwwwww
1258. Posted by      2007年04月13日 22:26
米1253
昨日から気になってたんだが
びぃがたって何のことだ?
1259. Posted by     2007年04月13日 22:26
1251
あのー…
選挙の時のように
国民投票をしらせる郵便物が届くと思いますけど…?

国民には。
1260. Posted by    2007年04月13日 22:26
連休中とかに国民投票があったら投票に行く?
1261. Posted by     2007年04月13日 22:26
※1251
凄い理屈だなww
1262. Posted by      2007年04月13日 22:27
まあ政治や憲法の
こと偉そうに語るなら
法学部や政経ぐらいはでとけ
という話だな。

勉強しとくわ。
1263. Posted by      2007年04月13日 22:27

1256
そもそも自国だけで国を護れるような状態じゃないしね、今の世界は。
1264. Posted by    2007年04月13日 22:27
米1255
お前は何を言ってるんだ
1265. Posted by    2007年04月13日 22:27
一般人のおれからみてこの米欄の人間は全員異常
1266. Posted by     2007年04月13日 22:28
多数派の与党が単独採決することは民主主義に反していて、野党が牛歩戦術をとったり審議拒否を行なうことは民主主義にのっとってるのか?
1267. Posted by     2007年04月13日 22:28
>1252

オレをうさんくさく思っても結構。
どの政治組織に属しているわけでもないんでな。
何の損害もない
1268. Posted by      2007年04月13日 22:28
俺は一般人だけど、独島は韓国にゆずったほうがいいと思うよ
1269. Posted by 1202   2007年04月13日 22:28
米1226
指定ミス?
米1231の回答で全て終わってるような気がするが、一応ツッコミ。

>どっかの会社の技術者だけ「兵隊」として徴用するとか
わざわざ技術者を会社というシステムから切り離して使う必要はないだろ。再編成の手間とか設備投資も考えなければいけなくなる。何の技術者を指しているのかは分からないが、大抵はその会社に発注すれば済む様な気がするが。

>政府にとって都合が悪い団体のメンバーだけ徴集して愛国教育するとか
だからそれは徴兵じゃないし、そもそも犯罪になるんじゃないか?それとも「政府に都合が悪い団体は徴収して教育を施すことが出来る」という法律が成立するとでも?
1270. Posted by     2007年04月13日 22:29
※1258
【毎日新聞】 「石原氏圧勝…だが、問題は有権者にあるのではないか」

↑のスレで一人頑張ってた日本共産党大好き子のことだよ
1271. Posted by    2007年04月13日 22:29
超論理ぶちまける奴の主張が面白すぎるから困るわwwww
1272. Posted by     2007年04月13日 22:29
米1265
ああ、ガムやるよ
1273. Posted by     2007年04月13日 22:29
>>1265
読んでいる時点でお前も米欄の人間であるというこの事実
異常者オツ
1274. Posted by     2007年04月13日 22:29
>>43が青字になる意味が分からん・・・・
1275. Posted by     2007年04月13日 22:29
かまってちゃん、今度はこっちに沸いたのか。

また朝まで書きこんで最後に半泣きイミフなコメント書くのかい?

1276. Posted by      2007年04月13日 22:30
なんか朝日の記事ってだけで脊髄反射してる連中だらけだよなぁ
1277. Posted by このコメントは削除されました   2007年04月13日 22:30
このコメントは削除されました
1278. Posted by      2007年04月13日 22:30
※1265
一般人はこんなとこに来ませんし、ましてや※欄に書き込みとかしません(><)!
1279. Posted by    2007年04月13日 22:30
俺は一般人だけど、自衛隊は今すぐ解散して国家保安隊を作ればいいと思うよ。
1280. Posted by     2007年04月13日 22:30
※1266
のっとってるに決まってる。
1281. Posted by     2007年04月13日 22:31
>1265

そう、それが普通の感覚だ。
大多数の一般人は憲法の改正なんて考えは
頭に浮かんでいなかった。
1282. Posted by     2007年04月13日 22:31
米1239
実はそんなに反日でもない。あそこはアメリカはアメリカの為だけにがんばろうぜ党。

だから、今は中国を警戒しまくってる。民主党のペロシ米下院議長なんて、
かつて天安門広場で中国の民主化を訴える横断幕を広げようとして警官に阻止され、
中国政府から「反中の茶番」と断じられる一方、チベットの現状を
「中国による占領」と呼んで、ダライ・ラマや台湾への支持さえ表明してきた女傑ですよ。
1283. Posted by      2007年04月13日 22:31
※1262
んなこたない。
改憲の是非は国民投票で決めるんだから、
学歴を問わず国民全員が論じるべき問題だ。
1284. Posted by     2007年04月13日 22:31
※1270
最後の最後は逆切れで※欄陰謀論だもんなww
いや笑ったよw
1285. Posted by びぃがた   2007年04月13日 22:32
泣かせてくれよ

わぁ〜ん わぁ〜ん…

能書きは飽きたろ。

あんたらに何が可能なんだ?、何をやった?
陰でこそこそなにやってんだ?
表に出られねえなら話しになんねえぞ。

泣いてやっからどうだ?
泣き顔みたいだろ?
1286. Posted by    2007年04月13日 22:32
俺一般人だけどイ・チョンスはイケメンだよね
1287. Posted by     2007年04月13日 22:33
※1281
一般人を新聞も読まないような馬鹿ってことにしたいんだろ?
1288. Posted by     2007年04月13日 22:33
>1278
工作乙
1289. Posted by     2007年04月13日 22:33
1281
でもネットで色々知っちゃうと
改正もしょーがねーかなーとなるのが
一般人の思考だろ。

ならないのは左翼だけだと思うが。
1290. Posted by      2007年04月13日 22:34
※1237
う〜ん、具体的に考えてたみたんだ。
たとえば全有権者の15%が賛成したとして、全体として全有権者の20%が投票した場合、
その全有権者の15%の意思よって憲法が変わるわけでしょ?
それはちょっとマズイんでないかと思ったんですよ。

幼稚でごめんね。
1291. Posted by     2007年04月13日 22:34
※1281の頭の中には年中お花畑しか浮かんでいないんだろうね…

それとも中共の御旗かな?
1292. Posted by    2007年04月13日 22:34
一般人ですけど日本は慰安婦問題認めるべきでしょ
1293. Posted by     2007年04月13日 22:34
米1281
なんだろ、ちょっと勉強して改正もやむを得ないかな…と思ったら
一般人じゃなくなるのか。怖いね。
1294. Posted by 名無し   2007年04月13日 22:35
紙がもったいないから朝日伝聞の記事は砂場に指で書いてください><
1295. Posted by     2007年04月13日 22:35
※1285
君のキモメンには興味あるけど
時間がないので遠慮するよww

で?君の大好きな「日本共産党」は
何らかの成果を残せてますか?ww

1296. Posted by     2007年04月13日 22:35
*1284
米欄テログループ結成の瞬間だったよなwww


1297. Posted by     2007年04月13日 22:35
一般人ですけど過去の反省から日本は滅びるべきでしょ
1298. Posted by      2007年04月13日 22:35
※1282
問題はアメミンスの大統領候補にヒラリーとか言う、ただの馬鹿ババァがいる点。
1299. Posted by     2007年04月13日 22:36
>1289

そう思うのなら、お前の身近な人間に
この内容を見せてみろ。

右翼も左翼もおかしいという事実に
気づくはずだ
1300. Posted by     2007年04月13日 22:37
米1290
何がまずいのかさっぱりわかりません。
何でその反対派は85%のうちたったの5%しか投票に行かないんですか?

行かなかったのは、その判断を他人に委ねたわけでしょう?その時点で
反対でも賛成でもない、「棄権」ということになったわけでしょ?
1301. Posted by     2007年04月13日 22:37
米1285
ところで貴方様には何が可能ですか?
表に出ろとおっしゃるからには
貴方様は既に出ていらっしゃるんでしょうね?
もし宜しければ表と言われる場所の詳細を教えていただけると幸いです。
場所が分からねば出て行くことも適いませんからね…
1302. Posted by 米   2007年04月13日 22:38
ついでに総理大臣も国民投票で
1303. Posted by    2007年04月13日 22:38
*1285
折角だからうpヨロ。
1304. Posted by     2007年04月13日 22:38
※1290
縛り付けられて阻止されるならともかく
自由意志で投票に行かなかった奴まで考慮に入れる必要ないと思うけど?

あと投票の義務化なら俺は賛成
1305. Posted by     2007年04月13日 22:38
米1299
戦後教育って知ってる?日教組は?
1306. Posted by     2007年04月13日 22:39
>1299
この米欄を右翼左翼という分類でしか見られない時点で、
既にあなたは「一般」から遠くかけ離れてるよ。

もちろん「プロ」でもない。
1307. Posted by    2007年04月13日 22:40
米1299
「左翼」じゃなくて「サヨク」だろ。
あんなただの売国奴と一緒にしたら、本物の「左翼」に失礼だぞ。
1308. Posted by     2007年04月13日 22:40
※1304
参政権は権利であって義務でないだろ。
1309. Posted by    2007年04月13日 22:40
国民投票の予想投票率が40%とか言ってるヤツはアホなの?
普通に考えて70%超えるだろ。

国会議員だって全国区で個人に投票していいなら投票率上がるよ。
自分の選挙区に投票したい相手が居ない時に投票しないだけ。
1310. Posted by      2007年04月13日 22:41
※1246
>最低投票率は、今後参院含めて与野党が妥結
>する時のために
>わざと残してあるんだろう。
それなら俺としては何の問題も無いんですよ。
ちゃんと最低投票率が決められるのなら。
1311. Posted by     2007年04月13日 22:41
>1290

そう、そこが問題だという話になってる。
今のままでは組織力を持った人間が
大変有利。

どこかの政党の支持母体となっている
宗教の親玉なんかは有頂天になっている
1312. Posted by 1289   2007年04月13日 22:41
1299
ごめん。
既に友人がここ見てて同意見なんだ。

ってか「改正もしょうがねーかなー」で
右翼認定か…
1313. Posted by     2007年04月13日 22:41
指定ミスかorz

※1269
徴兵じゃねえっつっても、国が「兵隊」だって言いはりゃいいだけの話だし、
民間の有能な技術者を、軍事技術の開発・運用に回せるのは便利だろ?

軍事技術の開発を、会社に発注したって、断られるかも知れないが、
徴兵なら強制的に徴用できる。

まあ、憲法改正に国民投票を要する以上、まず徴兵なんぞありえねえから、
その有効性を議論してもあんまり意味はないのだが。
1314. Posted by 1234   2007年04月13日 22:42
米1234
俺もアメリカの利己的な要望だと言ってるだろ。それに真の独立国だとかは全く言っていない。

アメリカの行動原理の一つに非干渉主義と言うものがるらしい。「自分の迷惑にならなければ正直どうでもいい」というもの。アメリカは人情みたいなもので行動しないし、アメリカ国内の意見も多種多様なものがあってもそれらは原則的にアメリカの利益を何よりも考える。日米同盟も今はアメリカの利益になるから維持されているだけ。
そういう国をパートナーにしてるんだから、軍事関係の整備をして有事に備えるのは日本の不利益にはならない。
1315. Posted by     2007年04月13日 22:42
貼り
995. Posted by びぃがた 2007年04月13日 06:46
ばかだなぁ、
たいした事じゃないなら
ほっとくだろ?
俺みたいなヤツなら特に

今更 遅いぞ。

おたくら そういうとこが弱いんだよ

だから悪事がバレるんだ

もぉ おせーよ!
996. Posted by   2007年04月13日 06:48
※994
ごめん、理解できないww
日本語でおk

997. Posted by   2007年04月13日 06:50
なんか悪事働いた?
ガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル
998. Posted by びぃがた 2007年04月13日 06:53
事実なら尚更 表に出すべきだろ。

気にはなってたから 保存してあるし、

武器を使えば儲かる…

笑えるよ!

おたくらの職場もわかったよ。


999. Posted by   2007年04月13日 06:59
なんだか解らないが
超展開になってまいりましたww

てか俺の睡眠時間返せwww
1316. Posted by     2007年04月13日 22:43
※1308
サヨクみたいで嫌だが、
欧米では選挙の義務化は普通にある。
1317. Posted by    2007年04月13日 22:45
青字のアホさに閉口。
1318. Posted by     2007年04月13日 22:45
>1306

レッテル貼り乙。

ウヨクとサヨクとそれらに踊らされるバカ
と普通の一般人だろ、分類するなら。

ウヨクとサヨクのような思考停止した
ヤツラしか見てないところで
否定的な意見を述べても意味がないんだよ。

思考停止してるんだから
1319. Posted by     2007年04月13日 22:46
※1308
選挙は権利であるが、同時に義務でもあるって考え方が学説では有力だな。
1320. Posted by     2007年04月13日 22:47
とりあえず9条改正する前に国家元首を決めようよ。国家元首を決めない以上核武装しても意味ないし。核報復をするために持ち回り閣議なんかしてたら・・・。
1321. Posted by びぃがた   2007年04月13日 22:47
知り合いに右も左も組織もないから安心しろよ。

そんなに日本を守ろうとしてるのに何を遠慮してんだい。
詳しく教えて貰うために出向く必要があるでしょ。

泣いてた? なんて書かれたから、楽しみなんだよ。
教えてくれよ。肩書きだらけの超優秀な先生。

ノートとシャープペンと下敷きだけ持ってくから。

1322. Posted by    2007年04月13日 22:48
米1318
レッテル貼ってるのはお前だろ、と。
1323. Posted by     2007年04月13日 22:49
ウヨクよりサヨクよりそれに踊らされる馬鹿よりも思考停止している※1318
1324. Posted by このコメントは削除されました   2007年04月13日 22:49
このコメントは削除されました
1325. Posted by     2007年04月13日 22:49
>1314

そうか、お前さんはお前さんなりに
考えての意見なようだな。
すまなかった
1326. Posted by     2007年04月13日 22:50
*1321
泣き顔マダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

1327. Posted by     2007年04月13日 22:50
1318

えーと、つまり自分の主張をもっていると
一般人ではなくなるってこと?
一般人どんだけ馬鹿にしてんの?

自分で情報検索して、比較して納得した意見が
お前にとって右翼サヨク的なものだと判断されると
その人間は途端に右翼かサヨクに属しちゃうのか?

レッテル貼り乙(ブーメラン)
1328. Posted by      2007年04月13日 22:51
※1320
国家元首は天皇陛下じゃないの?違うんだっけか?
1329. Posted by    2007年04月13日 22:51
>>1318
※1306は「お前は少なくとも一般ではないよ」って言ってんだから、
レッテル貼りどころかむしろレッテル剥がしてんだろ。
日本語読めない人?
1330. Posted by 1269   2007年04月13日 22:52
米1313
>徴兵じゃねえっつっても、国が「兵隊」だって言いはりゃいいだけの話だし、
国がそれらの技術者を兵隊だと言い張る理由がない。下手に世論を刺激するだけだし、野党とかマスコミの格好の攻撃材料となるだろう。

>軍事技術の開発を、会社に発注したって、断られるかも知れないが、
徴兵なら強制的に徴用できる。
普通軍事兵器の開発は複数のメーカーで競争があって、トライアルを経て優れているところを軍が採用という形になると思うんだが思うんだが。ついでに言えば軍事産業全体が縮小傾向にある中で、発注を断る会社もそうはないと思う。断られれば他のライバル会社にでも発注すれば良いだけ。
1331. Posted by     2007年04月13日 22:52
なんか話をそらす材料に使われてるようだな
オレは。

以降レッテル貼りに一生懸命なやつの相手は
極力避けよう。

話の内容が逸れるからな。
1332. Posted by     2007年04月13日 22:52
※1321
簡単に言うと
「米欄でからかって遊ぶ以外に、
君のことに興味がない」

どうしても教えを請いたいなら
スパーハカーにでも頼んでこちらまで出向いてくれw
1333. Posted by ポンポン   2007年04月13日 22:53
そういや、社民・共産は民主党案には賛成だったのかね。

単に改憲に反対したいだけだろう。

憲法には国民投票という規定があるのに、今までこういう法律がなかった事の方が不思議。
1334. Posted by     2007年04月13日 22:54
※1320
つ「自動報復システム」
日本にとっては↑以上の核抑止力は必要ない。

1335. Posted by     2007年04月13日 22:55
*1332
あ〜あ、言っちゃった・・・。
1336. Posted by     2007年04月13日 22:55
米1331
なんかいじめちゃったみたいで
ごめんこごめんこ。

ところで君は国民投票に賛成なのかね?
私はもちろん賛成だよ。
1337. Posted by     2007年04月13日 22:55
ニュー速民ぐらいなら行くんだろうけど、残念ながら50%は投票に行かない愚民なんだよね。愚民の生活を考えずに、情報操作と層化とかの組織票で憲法を簡単に変えられてしまう状況はまずいと思うけどな。政治は投票率を上げる努力をしなきゃならん。
1338. Posted by    2007年04月13日 22:56
*1260
国民投票なら行く
自分の意思が反映されるからな

選挙なら行かない
投票したいと思える人が居ない事が多いんだ…
今週選挙なんだけど、今回は白紙投票する事に決まってるし…
1339. Posted by      2007年04月13日 22:56
※1300
ええと、だから全員が賛成か反対かという立場を決めているわけじゃないでしょう?
っていうか投票してないんだからそんなの誰もわからないじゃないですか。
つまるところ投票に行かなかった大多数の人たちは改正することに対する興味が0ってことでしょ?
もしもそういった状況下に置かれた場合、そんな見向きもされないものを変える意味がどこにあるのか、俺にはわからんのですよ。
常識から考えれば嫌なら投票に行くわけですけど、これから先、俺も多分そんなことにはならないと思うけど、投票に行きたくても行けないという事態にならないとは限らないじゃないですか。
たとえば将来インドネシアとかスリランカとか中東の方みたいに武装組織ができてそれが圧力をかけるとか。そんなことに絶対にならないっていう保証はないでしょ?
だから予防線を張っておいて損になることは何も無い、と考えます。長くてごめんなさい。
1340. Posted by     2007年04月13日 22:58
1337

だがしかし
肝心のテレビとシンブンがあの調子では…
1341. Posted by    2007年04月13日 22:58
米1328
大日本帝国憲法の下では、天皇が国家元首だったはず。
(天皇=国家元首の是非についてはここで語るべきことじゃないのでスルーして)

日本国憲法ではどうだったかな……。
国の首長は一応「首相≒内閣総理大臣」なのかな。
1342. Posted by     2007年04月13日 22:58
※1338
俺は次の市議会選挙行くぜ!

無防備都市宣言提出された市だからな・・・orz
1343. Posted by     2007年04月13日 22:59
米1342
無防備都市宣言
おかわいそうに…(;;)オロロン
1344. Posted by     2007年04月13日 23:00
>(1)最低投票率の規定がない
>(2)公務員や教育者に対し「地位利用による国民投票運動」を禁じている
>(3)発議から投票までの期間が「60日から180日」では短すぎる

(1)(3)は語られてるから省略するとして(2)も結構不味いな。
>国民投票に関し憲法改正に対し賛成または反対の投票をさせる目的をもってする運動

日教組みたいなのを考えてると思うけどまともな学者でも、一度投票が始まると「この案の問題点」をあげると反対に投票させる目的があるとされる可能性がある。つまり、専門家の意見が聞けず、判断材料が限られる可能性がある。
1345. Posted by     2007年04月13日 23:01
※1339
意思表明してない人の意思を
勝手に汲み取る行為はおかしくない?
1346. Posted by     2007年04月13日 23:01
>1336
国民投票法案そのものには賛成でも反対でもない。
内容による。
この内容だと反対だ。
1347. Posted by     2007年04月13日 23:01
米1343
ナニをなく。別に無防備都市宣言は出してないけど?可決された自治体は存在しないだろ。
1348. Posted by     2007年04月13日 23:02
1344
そんな学者さんは
国民投票始まる前に問題点に気付くだろ
常識的にかん(ry
1349. Posted by      2007年04月13日 23:04
※1344
まあ明らかに公職選挙法違反をしているマスゴミが、キー局に2つも3つもいて何のお咎めもなしな現状を見ると、果たしてそんな条文意味を成すのか怪しい限りだがね。
1350. Posted by     2007年04月13日 23:04
※1339
>つまるところ投票に行かなかった大多数の人たちは改正することに対する興味が0ってことでしょ?

知識と当事者意識がゼロなんだろうな。
だが、有権者が興味を持っていないこと=国家にとってどうでもいいことでは全く無い。
激しく高度で戦略的で長期的な案件に対して一般人は興味を持ち難いが、
しかしだからといってそれが「どうでもいいこと」では全くない。

ましてや国家の最高法規である憲法に対して興味がないとか考えてる馬鹿の気分なんか
それほどまでして重要視してやる意味が分からない。
1351. Posted by 1343   2007年04月13日 23:04
1347
おお!先走って読み間違えてた!
オイラもう泣かないぜ…
1352. Posted by     2007年04月13日 23:05
※1347
一番手にはなりたくない・・・・
1353. Posted by     2007年04月13日 23:05
*1344
専門家の意見が封殺される上に
メディアのネガティブキャンペーン展開って事になるのかな。

難しいね。
1354. Posted by       2007年04月13日 23:05
※1347
いや・・・そんな電波が議員やってる状態が危険な訳で。
1355. Posted by     2007年04月13日 23:07
米1341
一応内閣が元首。法人みたいなものかな。
内閣総理大臣は一人で決定することは出来なくて国務大臣全員の閣議了承が必要。緊急時は持ち回り閣議といってサイン帳をもって大臣の部屋を回る。

だから、たとえば自衛隊を派遣するって言い出しても国務大臣が一人反対すれば出来ない。もし核を撃たれても報復するために総理が独断で押したら憲法違反(結果はどうなっても憲法違反)。これを克服しない限り9条改正→戦争可能には絶対なりえない。


ちなみに天皇が元首だったとしても内閣の助言と承認の上でないと動けないから本質的には内閣が元首といえる。
1356. Posted by 愛国者   2007年04月13日 23:09
戦争になったら人を殺さなあかんようになるんやで!しかも愚かなアメリカのためにやで!人殺しなんかしたないわ!誰も死んでほしくないんや!
1357. Posted by      2007年04月13日 23:11
※1345
う〜ん…
投票に行かない→容認
投票に行かない→そもそも変えることに関心が無い

の2通りの考え方があります。俺が言いたいのは最低投票率が決まらないということは下段の考え方が自動的に無視されて上の考え方のみ採用することになるんではないかと。
それはまずいんじゃないかと。そういうことです。何度も書き込んですいません。

ああ、俺は今の憲法改正の流れそのものに反対というわけではないんですよ。
1358. Posted by     2007年04月13日 23:12
米1348
国民が本格的に関心を持ち始めるのは投票の前だろう。その時に知れなければいくら事前に主張していても意味がないと思う。

米1353
ネガティブキャンペンすら張れない。つまり、新聞にも報じられず腫れ物でも扱うかのように投票が行われる。
まぁ、現実的選挙があることをどう伝えるかを考えるとそういうことはないと思うけど。ただ、そうなると情報源が選挙公報みたいな手段をとるとは思うがそれだと政府側からの一方的な情報でだし制度的によろしくない。政党が情報を発信することは認められるかもしれないけど・・・
1359. Posted by     2007年04月13日 23:12
>1350

知識がなければ当事者意識なんて
持ちようがない。
知識を与える努力も無しに切り捨てるなど
愚の骨頂。

また、投票に行ってるものが
当事者意識を持っている者で
占められているわけではない。

他人の言われるまま、
意味もわからずに票を投じる者も多い。
1360. Posted by     2007年04月13日 23:13
※1356
「はだしのゲン」の登場人物みたいでフイタw
1361. Posted by     2007年04月13日 23:14
米1356
>誰も死んでほしくないんや!
攻め込まれた「死なないため」に戦わないといけなくなるけどな。
1362. Posted by     2007年04月13日 23:15
戦後、戦前を反省したとサヨクが持ち上げるドイツは、50数回も憲法を改正したそうですが。
この事には全くスルーなのにも、サヨク、マスゴミ、売国議員の心底が分かるようで。
1363. Posted by     2007年04月13日 23:15
※1357
投票に行かない人でも
賛成、反対があると思うんよ(積極的ではないにしろ)

それを
>投票に行かない→容認
>投票に行かない→そもそも変えることに関心が無い

のどちらかだ決め付けること自体が問題あると思うよ。
1364. Posted by このコメントは削除されました   2007年04月13日 23:16
このコメントは削除されました
1365. Posted by AC   2007年04月13日 23:17
投票に行かなかった人の票をどうあつかうべきか?
通常の選挙ならば無効扱いで良いと思うが、改憲に関しては反対票として
扱って良いような気がする。
 
首長や議員の選挙は任期満了のため、しなければならない選挙だけど、
改憲は本来しなくて良い選挙。
つまり、現状維持を意味する反対と解釈するのは自然だと思う。
 
どうだろうか?
1366. Posted by     2007年04月13日 23:18
※1358
ネガキャンが張れないことを嘆いてるみたいだけど、
別にネガキャン張らずにあるがままの情報を流せばいいだけじゃん。

俺なんかは改正案そのままのせてくれればそれ読むし、
それで分からない奴にはポイントを要約したモノを併記すればいい。
さらに問題点や力点はどうせ与野党議員があーだこーだ指摘するんだろうし

※1359
で、だからどうしたいんだよw
まさしくお前みたいな奴が昨日の毎日新聞よろしく、
「投票した有権者が馬鹿」
って負け惜しみを言うんだろうなぁ。
毎日記者以外にもこんな朝鮮メンタリティーを堂々とさらけ出せる
阿呆がいたとは驚きだよ
1367. Posted by     2007年04月13日 23:19
※1363
どんな思惑を持っていようが、その権利を放棄した時点でなにも言う権利はない。
ていうか、投票しない奴は民主主義を舐めすぎてるね。
選挙権を手に入れるのに、一体どれだけの血が流されてきたか。投票率の低下がそのまま民主主義の死につながることが分かってないんじゃないか。
1368. Posted by このコメントは削除されました   2007年04月13日 23:20
このコメントは削除されました
1369. Posted by     2007年04月13日 23:21
>改憲は本来しなくて良い選挙

何を言っていらっしゃる……
1370. Posted by      2007年04月13日 23:21
※1350
>だが、有権者が興味を持っていないこと=国家にとってどうでもいいことでは全く無い。
>激しく高度で戦略的で長期的な案件に対して一般人は興味を持ち難いが、
>しかしだからといってそれが「どうでもいいこと」では全くない。

その通りだと思います。だから少なくとも有効投票率を決めて、『関心を持った』多くの人に投票してもらうシステムにして欲しいと思うのです。最終的にそうなるのなら俺は文句無いです。
憲法は国民全体にかかわることですから『関心を持った』少数の人による帳票結果では困ると思います。
1371. Posted by    2007年04月13日 23:21
*1365
投票が行われる事が広く認知されている前提ならば
むしろそれが正解な気もするけれど・・・。

1372. Posted by     2007年04月13日 23:22
※1365
さすがにその思想はムチャクチャだって事であの民主ですら引っ込めたのに、
お前さんはイマドキ貴重な社民脳ですね
1373. Posted by     2007年04月13日 23:22
新しくできる裁判員制度って欠席すると罰金だろ?
なら国民投票も投票しなきゃペナルティありにすりゃいんだよ
それくらいやって投票率上げなきゃダメだ
1374. Posted by AC   2007年04月13日 23:22
>>改憲は本来しなくて良い選挙
>
>何を言っていらっしゃる……
議員には任期はあるけど、憲法には任期は無いでしょ。
1375. Posted by     2007年04月13日 23:23
米1366
別に嘆いてはいないけど?
>あるがままの情報
一次ソースはどこだという問題がある。

>それで分からない奴にはポイントを要約したモノを併記すればいい。
いやだから、賛成に仕向けるものも反対に仕向けるものも出したらだめだからそれは無理だろ。議員の指摘にしろ適切に指摘できる議員ばかりではないだろうし。
1376. Posted by     2007年04月13日 23:23
※1367
※1363は最低投票率への反対意見ね

興味がなかったと勝手に汲んで
国民投票を無効化する必要はないと言う意見

解りにくかったとはとは思う
1377. Posted by このコメントは削除されました   2007年04月13日 23:24
このコメントは削除されました
1378. Posted by     2007年04月13日 23:24
>1366

オレは言いたいことを言ってるだけだ。
おかしいと思うことをおかしい
と言う事は別に変なことじゃないぞ。

黙っていれば、それこそお前みたいな
考え方の奴に「いないもの」として
認識されちまうしな。

単純な話さ。
オレはズルが大嫌いなんでな。

サッカーに例えるなら、
日本代表が優勝したとしても、
「これはおかしい」という行為にうようもの
だったら、叩くぜ。
一般的に不正だと定義されていないことでもな。
1379. Posted by      2007年04月13日 23:24
>改憲は本来しなくて良い選挙

何のために改正条項があると思ってるの?
1380. Posted by 1378   2007年04月13日 23:25
>「これはおかしい」という行為にうようもの

「これはおかしい」という行為によるもの

訂正
1381. Posted by      2007年04月13日 23:25
米1377 陰謀論乙
1382. Posted by     2007年04月13日 23:25
※1377
おやおや勝利宣言ですか?
1383. Posted by    2007年04月13日 23:26
こいつらは民主主義がどうなってるのかを分かってない。
1384. Posted by     2007年04月13日 23:26
※1374
なんで議員と憲法を全く同じ土俵で考える必要があるん?
1385. Posted by     2007年04月13日 23:28
※1378
「いないもの」と扱われたくなかったら投票しにいけよ。
今は不在者投票も充実してるし、そんな難しいことじゃないだろ。
なんでそんな投票したくないのかワケワカメ



あっ、もしかしたら元から選挙権のないお方でしたか!
そりゃ失礼wwwwwwwww
1386. Posted by     2007年04月13日 23:28
*1377
お前ほんと9条好きなんだな。
じゃあな、とか言いながら、
どうせ朝まで喚いてるんだろ。

もう泣くなよ。
1387. Posted by     2007年04月13日 23:28
>改憲に必要な賛成数については、60%が「総有権者の過半数」とし、
>与党案の「有効投票総数の過半数」より厳しい成立要件を求めた。

あのさ、これって仮に有効投票数が有権者総数の半分を割った場合
「投票した方」が確実に負ける仕組みになんね?
1388. Posted by    2007年04月13日 23:29
米1377
はいはいワロスワロス

って、帰っちまったか?
1389. Posted by     2007年04月13日 23:29
※1374
任期なんて関係ねーだろアホ
変える必要があれば変えなきゃならねーんだよ。
1390. Posted by 愛国者   2007年04月13日 23:29
おまえらみたいな創価の手下のアホ右翼共が何人死のうが俺は知ったこっちゃないが、なんの罪も無い子供達や女性が犠牲になるのは許せんのや!
戦争はゲームやないんやで!
1391. Posted by AC   2007年04月13日 23:30
>1384
>なんで議員と憲法を全く同じ土俵で考える必要があるん?
別の土俵で考えるべきだと言ってます。
議員選挙ならば無投票を棄権と扱うけど、
一方、改憲の無投票は無効と扱うべきだと書いてます。
1392. Posted by 1350   2007年04月13日 23:30
※1370
もちろん、1)多くの 2)興味を持った人が投票して決めるのがベストなのは自明なこと。

ただ、「有効投票率」というシステムが、その理想に近づけるシステムかというと、実は違うんだよね。

有効投票率システムは、あくまでも「有効投票数に達しなかったら改正案自体を切り捨てる」システムでしかなくて、
「多くの人に投票所へ足を向けさせる」システムではないし、
「多くの人に興味を持たせ、理解させる」システムでもない。

あなたの問題意識を尊重するなら、有効投票率に関してでなく、
むしろ投票のあり方(電子投票や家庭での投票、投票期間)や
周知徹底の方策(周知期間や広報、メディア対応)に眼を向けるべきでないのかな?
1393. Posted by しわよせん   2007年04月13日 23:30
良いからおまいら選挙行け。
これで国民投票OKにしても問題あるまい。
1394. Posted by      2007年04月13日 23:30
※1363
それなら国会で採決された国民投票法案には反対ということで俺と同じ立場になるような気がします。
今回の法案では

投票結果で賛成が可決→投票しなかった人も賛成
投票結果で反対が可決→投票しなかった人も反対

でどっちにしろ決めつけることになります。
だから少なくとも最低投票率を設けるべきだと。(それでも決めつけてしまう部分はありますが。)
ふう、やっとまともに自分の意見が言えた。
1395. Posted by    2007年04月13日 23:31
1390「ピカドンじゃ! 全部ピカドンが悪いんじゃ!」
1396. Posted by     2007年04月13日 23:31
>1385

投票に行かないわけないだろ。
頭の足りない奴だな、お前。
お前には他人に流される人生がお似合いだ

この事態がおかしいってことに
気づく奴がひとりでも増えてくれれば幸いだな。

1397. Posted by     2007年04月13日 23:31
なんで投票する権利を行使した人間が、権利を放棄した人間に配慮しなきゃならねーの?
真面目に投票しに行った奴がバカを見るじゃん。
1398. Posted by    2007年04月13日 23:32
*1377
      ☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < 陰謀論まだ〜?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  愛媛みかん  |/
1399. Posted by     2007年04月13日 23:32
マスゴミに踊らされてる国民が国民投票?
笑わせるんじゃねーよ。
1400. Posted by     2007年04月13日 23:33
※1391
票の取り扱いの話じゃなくて、
選挙の必要性の話、ね。

分かってて意図的に混同してやしないか?
1401. Posted by     2007年04月13日 23:33
※1396
なにがおかしいのか説明してくれよ
説明してくれなきゃ「おかしい」と気づいてくれないぜ
1402. Posted by    2007年04月13日 23:34
そもそもこんなバカな政党に投票した国民がアホ。日本を知らない日本人はまず投票に行くな。カス野朗ども。



9条変えて、果ては徴兵制度導入のシナリオなんですけど、皆さんどちらに賛成?


日本人って本当バカで困る。
1403. Posted by    2007年04月13日 23:35
論点が混濁してきたね・・・
1404. Posted by    2007年04月13日 23:35
「投票に行かなかった人の分も反対票として考えるべきだ!」って言ってる奴の論理が、
某「サイレントマジョリティを考慮して(ry」そのもののような気がするんだが。

俺の気のせいか?
1405. Posted by     2007年04月13日 23:35
やむをえない理由をのぞき、投票に行かない奴は民主主義を舐めてるとしか言い様がない。
そんな奴に配慮なんぞする必要はない。
1406. Posted by     2007年04月13日 23:35
よーし、早く今の邪悪なる憲法、邪悪なる9条を廃止しようぜ。
1407. Posted by     2007年04月13日 23:36
※1375
>一次ソースはどこだという問題がある。

だから改正案そのものだろ。何でそんなことすら言われないと分からないんだよ…

それに法案の「要約」が、なんで「賛成や反対に仕向ける」ものにしかならんわけ?
マスコミは長年そういう要約しかやってこなかったから
もはや普通の要約が出来なくなっちゃってるのかもしれないがw
前の文章から「ここが変わった」って抜き出すだけだぞ。改正の場合。
1408. Posted by    2007年04月13日 23:38
民主も民主主義云々をほざくなら、温家宝の演説こそボイコットしろよ。
民族、宗教を異常なまで弾圧する人権蹂躙国家の話しなぞ聞かんといっていれば、見直したのに。
掲げてる民主主義が軽すぎ。言い訳の常套句にしか聞こえん。
1409. Posted by    2007年04月13日 23:39
米1402
九条改正には、俺賛成だよ。
あと、徴兵制度導入はないだろうね。メリットが皆無だし。
1410. Posted by     2007年04月13日 23:39
管理人の恣意的なコメントへの色付け

胡散臭すぎるw


真っ先に割り喰う奴等が、この事案に賛成しているかのような雰囲気を演出している。


2chと外山の闇の関係も今後明らかにされるでしょうw
1411. Posted by     2007年04月13日 23:39
>1394

そうか、同じ立場だったのか。
少し誤解していた、反省。
オレもまだまだ未熟だな。

1412. Posted by     2007年04月13日 23:39
だいたい、米帝が不当に押し付けた憲法なんて、わざわざ改正手続きなんてしないで、国会で廃止を決議すればいいんだよ。
どうせ、憲法には憲法を廃止しちゃいけないなんて書いてないんだから。
1413. Posted by     2007年04月13日 23:40
※1402
徴兵制復活論かよwwwwwwwwwww
そんなもんとっくに軍ヲタ達に論破されてるだろうがwwwwwwwwww
自衛隊自ら徴兵制なんて必要ないから憲法に徴兵制禁止条項を盛り込もうって言い出してる始末だぜ
だいたい、あの中国ですら徴兵制をやめて、そのリソースを軍の近代化回そうとしてるこの時勢だ。
現代戦は素人100万人の軍隊より、よく訓練された装備のよい精鋭10万人の軍隊の方が勝るんだよ。
1414. Posted by     2007年04月13日 23:41
*1407

>それに法案の「要約」が、なんで「賛成や反対に仕向ける」ものにしかならんわけ?

それだけマスコミ不信が深刻だという事なんだと思うよ。
最早、あるがままの情報をあるがままに提供してくれる
メディアなど実在しないと、みんな思ってるって事かね。
1415. Posted by     2007年04月13日 23:42
※1410
出た、陰謀論www
1416. Posted by     2007年04月13日 23:43
米1412
国会の権限はどこをよりどころにするの?どこぞの独裁国家ならそれが許されるだろうけどね。
1417. Posted by    2007年04月13日 23:43
米1410
ΩΩΩ <な、なんだってー!
1418. Posted by     2007年04月13日 23:45
*1410
  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ   
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、  
       [ |、!  /' ̄r'bゝ}二. {`´ '´__ (_Y_),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }  
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //  
.         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./

俺達は遅すぎたのかも知れん・・・
1419. Posted by     2007年04月13日 23:46
まあ、現代戦において、徴兵制のメリットはゼロだなw
徴兵制なんて戯言ぬかしてる奴等は、銃剣特攻の時代で頭の進化が止まってんのか。
1420. Posted by     2007年04月13日 23:47
※1404
多分気のせいじゃない。
今のままだと確実に改憲が支持されるから、無効票も自分達の側に取り込もうって腹だろ。
相当あせってるねサヨは。
1421. Posted by     2007年04月13日 23:47
※1416
つ国民の選良
1422. Posted by      2007年04月13日 23:48
>有効投票率システムは、あくまでも「有効投票数に達しなかったら改正案自体を切り捨てる」システムでしかなくて、
>「多くの人に投票所へ足を向けさせる」システムではないし、
>「多くの人に興味を持たせ、理解させる」システムでもない。

その通りですが、
「有効投票率に達しないほどの少数の賛成しか得られないような改正案は破棄することができる」

というメリットは大きく、それゆえに多くの国がこの方式を採用しているのだと考えます。
これは改正システムのハード的な問題であり、周知方策や投票方法といったソフト的な話とは別次元の問題だと思います。
ちょっと喧嘩腰ですみません。
1423. Posted by     2007年04月13日 23:49
米1407
個人的に情報を垂れ流すだけでは最高裁判所裁判官国民審査と同じで意味がないんじゃないかと思うわけ。

あれも、あるがままの情報を垂れ流しているけど「この判決を出したことは良いのか悪いのか」判断がつかなくて消極的賛成に終わってしまっている。わからないってのは興味を失わせる第一の要因で、投票率も上がらないと思うし。
1424. Posted by     2007年04月13日 23:51
とにかく、今の憲法なんざ、戦勝国が敗戦国を永久に奴隷にしておくための憲法なんだから。
こんな邪悪なる憲法は、即無効にすべきなんだよ。
1425. Posted by      2007年04月13日 23:53
米1424 

頭の悪い意見言って改憲のイメージダウンを狙ってるの?
少なくとも現在の憲法は60年以上、改正されなかったんだから、
黙示の承認がなされたというべきだろう
1426. Posted by     2007年04月13日 23:54
※1423
憲法改正の国民投票と、裁判官の信任投票を一緒にするのは無茶ありすぎ。
常識的に考えて衆院選クラスの宣伝が行われるだろ。
各政党もガンガン活動するだろうしな。

たしかにまだネットなど宣伝方法の開拓の余地はあるが、それで投票率が劇的に上がるとは思えんな。

結局はもう民度の問題にすぎない。
投票が民主主義の根幹であり、得票率の低下がどのような影響を及ぼすのか分かってない連中が多いんだからしょうがない。
1427. Posted by     2007年04月13日 23:54
※1422
多くの国がこの方式を採用している

そういうことを法律で決めている国は無い。
そういうことは、みんな憲法の中で決めている。
1428. Posted by      2007年04月13日 23:54
※1411
いや、こちらこそです。なかなかうまく説明できなくてすみません。
1429. Posted by    2007年04月13日 23:56
米1425
「超硬性」ゆえに改正できなかった、と言えなくもないけどな。
1430. Posted by     2007年04月13日 23:56
※1427
憲法にそれを明記しようにも、国民投票についての規定が憲法にないのだからしょうがない。
そして、それがない限り永遠に憲法は改正できない。
1431. Posted by     2007年04月13日 23:57
※1422
>有効投票率に達しないほどの少数の賛成しか得られない

ってのは同時に、
「有効投票率に達しないほどの少数の反対しか得られない」
って事でもあるわけだよ。

だから本来はどちらにでも解釈出来るのに、反対の側の肩だけを持つ
(=有効投票に達しないのは反対の証だ!という立場だけに立つ)システムはおかしいだろ?
1432. Posted by     2007年04月13日 23:57
※1425
聞かれなかったから、答えられなかっただけだろうが、この馬鹿!
おまいは、今の憲法に賛成か、反対か、1度でも聞かれたことあんのかよ!
1433. Posted by     2007年04月13日 23:58
投票しない奴は白紙委任してるってことだろ。
1434. Posted by     2007年04月13日 23:59
多数の意思を反映することが民主主義ってアホか。
それは民主主義じゃなくて、数の暴力っていうんだよ。
民主主義は多数の意見を反映するのはもちろんそうだが、
少数派の意見を切り捨てはせず、双方が納得しえる社会を形成するものだろう。

今回の自民・公明の強行採決はそのような意味で民主的ではないということ。
与党・野党の双方が納得出来る所まで審議を重ねるべきで、
あの採決の仕方はどうみても数の暴力以外のなにものでもない。
(福島の肩なんざ持ちたくはないが・・)
憲法改正という重大な問題を、片側の都合の良いように進めるのははたして民主的といえるのか?
1435. Posted by     2007年04月14日 00:00
※1425
一度でも、民意を問うていれば、その理屈も成り立つが、今の憲法の賛否について、一度も民意が問われたことはない。
1436. Posted by     2007年04月14日 00:03
米1434
そう言って何年「審議」してるんですか?
世界情勢は待ってくれませんよ?
1437. Posted by    2007年04月14日 00:03
米1434
「少数派の声を聞け!」
「弱者切捨ての政治は不要だ!」

……なんか、同和や人権団体が連呼してそうな文句だよな。
1438. Posted by      2007年04月14日 00:03
※1427
さっき安価しなくてごめんなさい。
俺は専門が法律でないのでその辺よくわからないのですが、日本は憲法にそういった規則が無いから法律で定めるのだと思っていました。
そしてその法律が国民投票のルールとして適用される、と。
それは俺の意見と何の関係があるんですか?よくわからんです。
1439. Posted by     2007年04月14日 00:04
※1434
小沢がはじめから政局に利用していたから、どんなに話し合っても時間の無駄。
話し合いが決裂すれば、議会のルールに従って、採決するのは当たり前に民主主義です。
1440. Posted by AC   2007年04月14日 00:05
>1433
>投票しない奴は白紙委任してるってことだろ。
現状のままで良いということでないかと。
改憲派が騒がなければ何もしなくても済むのに、
選挙をすることになって、休日に選挙に引っ張り出される身になれば。
 
改憲したい人はしたいのだから休日を犠牲にすれば良いけど、現状維持派はそれに付き合わされるわけだから。
1441. Posted by      2007年04月14日 00:05
※1434
ハァ?
要するに全会一致制にしろってか?
んなもんアテネの都市国家が限界じゃボケ。
人口1億の国家で全会一致なんかやったらいつまで経ってもなにも決まらねーよ。
今回の国民投票法だって小泉の時から議論してるじゃねーか。
一体何年議論すれば「強行採決」じゃなくなるんですかね?
1442. Posted by     2007年04月14日 00:05
※1434
お前の理屈では、少数派がゴネ続ける限り永遠に何一つ決められないわけだな。

ちなみに国民投票法案に関しては、自民は民主案をだいぶ飲んでるよ。
丸呑みとも言えるぐらいに。民主党議員もブログで書いてる。
1443. Posted by       2007年04月14日 00:06
安倍ちゃん、コレで改憲出来ると思ってるだろうけど、
国民はそうバカにしたもんじゃないよ。だぶん改憲は失敗するだろう。

これが小泉の時なら改憲出来たかもしらんけど

改憲でも護憲でもいいから投票だけは行ってくれ。
1444. Posted by     2007年04月14日 00:07
※1440
お前民主主義なめすぎ
権利の上に胡坐かきすぎ。
かつて選挙権を手に入れるためにどれだけの血が流されたか知ってんのか?
休日ごときでその権利を放棄するんじゃねーよ。
這ってでも投票に行け。
1445. Posted by     2007年04月14日 00:08
投票したい議員がいなくて白票で出してもそれは意見とみなされないわけか。
1446. Posted by      2007年04月14日 00:08
※1431
よくわかりましたww
俺が※1394で言ってたことと同じ理屈ですねww
まだまだ全然ダメでした^^;
法律って言うのは難しいもんですね。
顔洗って出直してきます。
1447. Posted by    2007年04月14日 00:08
与党が民主党案を丸呑みしたのに、
民主党が「その案には賛成できない」とかほざいた法案ってなかったっけ?

拙い文でスマソ。
1448. Posted by     2007年04月14日 00:10
※1438
つまり、法律で決めると、時の権力者が恣意的に最低投票率を決めることができてしまうわけです。
たとえば、改正に賛成なら20パーセントとか、反対なら80パーセントとか。
そうなってしまうと、国民投票自体に意味がなくなってしまう。
だから、最低投票率は憲法に書かなくてはいけない。

ちなみに、私は君がずっと相手にしていた人ではない。
ただの横槍である。
1449. Posted by ..   2007年04月14日 00:11
今まで現行の憲法が改正されなかった以上、民意はそれを求めていなかったと言えるだろう
しかし、民意が常に正しいかは置くとしても、立法は将来をも考慮するべき

よって内容に踏み込まずに改正に反対してる人はどうかしているのだが
1450. Posted by     2007年04月14日 00:11

つーか、野党が悪いだろ。
議論っていつまでも引き延ばしてだらっだら
やるもんじゃねーだろうに。

政局の道具に使おうとして失敗して狼狽える
なんて、ただのアホだろ。
1451. Posted by     2007年04月14日 00:12
※1445
よりマシな候補を選べ。
最悪のなかから最善を選ぶのが政治だ。
なにもかも自分の意見を満たしてくれる政治家なんてこの世には存在しない。
投票率の低下からくる諸問題はお前が思う以上に深刻。
投票率の低下はそのまま民主主義の死を招きかねないほどの問題なんだよ。
1452. Posted by      2007年04月14日 00:12
米1434
それなんてやる気のない学級委員会?
ようは有権者を頭の空っぽな愚民と切り捨ててるだけだろ
1453. Posted by     2007年04月14日 00:13
オマエラ、俺が空気を読まない発言をするぜ?

たかが1Blogの※欄で、誰かに関心されるわけでもないのに
煽ったり嘲ったり食い違ったりしつつも”法案”を話題に対話できるオマエラを超愛してるぜ



1454. Posted by     2007年04月14日 00:13
※1447
共謀罪
1455. Posted by    2007年04月14日 00:14
現憲法の改正のしにくさといったら。
良くも悪くも、これが「硬性憲法」と呼ばれる由縁なんだね。


なんだか的外れな例えかもしれんが、倒幕を目指した志士の苦難が思いやられるよ。
1456. Posted by    2007年04月14日 00:16
今北。煽りやら論議してるとこ悪いが、
無知で無学な俺に「朝日なりの」
民主主義とは何たるか教えてくれ。

読んでて気が狂いそうだ。
1457. Posted by     2007年04月14日 00:17
俺は現在の与党修正案に反対だが(最低投票率の規定がないし、総数の過半数を必要とする、というconservativeな立場を取るから)、米欄の伸びっぷりから、改憲についての興味の高さがよくわかった
これくらいきちんと興味を持って、ちゃんと皆投票にいくなら現在の案でも問題ないかもしれない
それでも政府とマスコミに誘導される危険性は払拭できないんだけどね
日本の情報操作の酷さについては、調査機関の出したレポートがちゃんとあるから興味があるならきちんと調べてみるのがいい
1458. Posted by     2007年04月14日 00:17
※1449
いや、政治家が腑抜けだっただけ。
この国には、国民が猛反対しても、必要な政策を断固としてやるような骨のある政治家は、たぶん一人もいない。
1459. Posted by ..   2007年04月14日 00:18
現行の憲法を変更できたら助かることも多い

例えば、いわゆる知る権利なんか日本では判例や法解釈で対処しているけど、法解釈は変化するから憲法の修正で明文化してたほうがスマート
1460. Posted by     2007年04月14日 00:18
※1457
そう言うんだったら、その調査機関の名前とレポートの名前くらい書いとけ
1461. Posted by      2007年04月14日 00:18
米1456
朝鮮「民主主義」人民共和国=北朝鮮
1462. Posted by    2007年04月14日 00:18
米1456
朝日の中の人の脳内に民主主義なんて存在するのか?
あるのは共産主義だけだろ。
1463. Posted by      2007年04月14日 00:18
>>1448
ああ、そういうことですか。そういった考え方はできなかったのでとても勉強になります。
親切にありがとうございましたm(__)m
1464. Posted by     2007年04月14日 00:18
ちなみに誕生以来一度も改正されていないと言う意味では
日本国憲法は世界最古の憲法ですw
1465. Posted by     2007年04月14日 00:19
またお題目ばかりで中身は作りかけの見切り発車かい。
相変わらずだな阿部ちゃん。
1466. Posted by    2007年04月14日 00:19
米1453
ありがとう。オレも愛してるよ。
1467. Posted by 1447   2007年04月14日 00:20
米1454
そ れ だ
泥ス
1468. Posted by AC   2007年04月14日 00:20
>1450
>つーか、野党が悪いだろ。
与野党でじっくり議論を進めていたのに、与党が急に議論を打ち切って採決したの。
議論の開始時点で結論を出す日を決めていたのならば与党の言い分も分かるが、
今回は与党の不意打ちみたいなもの。
1469. Posted by      2007年04月14日 00:21
米1459
環境権やプライバシーの権利のような戦後から気にされだした権利は入れて欲しいな。
つーかむしろそっちのが身近な面でのメリットなのにどのメディアも言わないとはどういうことだw
1470. Posted by     2007年04月14日 00:21
これは難しい問題だな・・・どっちに転ぶか分からない。

>>603ネタ扱いだけど、一回お試しで国民投票してみる、ってのもアリだと思う。
1471. Posted by     2007年04月14日 00:22
※1445
私は「軟定憲法」論者。
だから、改正するなら、今度は改正しやすいように変えてほしい。
そして、できれば10年に1度ぐらい、憲法を変えてほしい。
1472. Posted by    2007年04月14日 00:22
米1468
「急に」ねえ……。
議論自体はもう5年程やってる計算になるんだろ?
無理矢理引き伸ばしを狙ってる野党の言い分を丸呑みですか?
1473. Posted by (=゚ω゚)   2007年04月14日 00:22
どう見ても不純な本音が出てるのは朝日以下売国奴一同です。

本当にありがとうございましたw
1474. Posted by     2007年04月14日 00:23
共謀罪の時もそうだけど、今回もかなり民主党に譲歩してるよな。
今の自民党なら、やろうと思えば本当の意味の「強行採決」が出来るにも関わらずさ。
1475. Posted by     2007年04月14日 00:23
改憲派は何がしたいんだよ・・・。
戦争放棄ってめっちゃいいことじゃねーか。
そんなに他国を侵略したいのかよ、お前らどんだけ軍国主義なんだ。
1476. Posted by    2007年04月14日 00:24
米1474
自民がヘタレたのか、マスゴミはじめ外野の野次が気になるのか。
それとも……?
1477. Posted by      2007年04月14日 00:24
米1468
野党案への大幅譲歩の上の共同成立の約束を反故にされた自民がそんな暢気なことするか世w
第一、自民党自体が憲法改正を目的として保守合同した経緯がある
1478. Posted by 1471   2007年04月14日 00:25
ごめん、※1455ね。
1479. Posted by      2007年04月14日 00:25
※1475
戦争放棄以外が軍国主義なら、
世の中、軍国主義だらけじゃない?
そう考えるとますます、日本は強くならなきゃいけないね。
1480. Posted by    2007年04月14日 00:26
米1475
もういい加減その話題やめようよ……。


戦争を吹っかけるためじゃなくて、自国の防衛用に備えるためだろ?
日本にだって生き残る権利ぐらいはある。
特に、周囲は基地外国家ばっかりだしな。
1481. Posted by      2007年04月14日 00:26
米1476
ヒント:改憲には国会の3分の2以上の賛成が必要とされてる
1482. Posted by     2007年04月14日 00:28
本当国民投票権を国民投票で決めれば、
可決ならマスコミに左右されない自分の判断ができる人が投票する大多数となるし、
否決ならマスコミに左右されやすい洗脳されやすい人が投票する大多数となるわけだから
実にナイスアイデアだと思う。

それにしても国民投票が民主主義でないとは…日本語の勉強をしたほうがいいと思う。
1483. Posted by      2007年04月14日 00:28
なんでサヨは憲法改正を嫌がるの?
憲法改正できれば、自衛隊を完全廃棄したり、日米同盟を破棄したり、中国の属国になることだって出来るかもよ。
1484. Posted by    2007年04月14日 00:28
戦争は1国でやるものでないのに戦争放棄すごいとかいうのがアホすぎる。
隣に覇権主義の侵略国家があるのにそんなことを言ってる日本を世界は奇異な眼で見てる。
1485. Posted by    2007年04月14日 00:28
米1481
特亜から電波を受けてる民主が改憲賛成に回るかねえ?
(まあ演技ぐらいはするかもしれんが)
1486. Posted by     2007年04月14日 00:29
※1480
憲法9条を百回読んでから出直して来い。
日本は自衛できない、なんてどこに書いてある?

だから国民投票は危険なんだよ。
1487. Posted by     2007年04月14日 00:31
※1486
要するに日本国民の良心を信用できないわけだね。
国民みんな憲法改正に反対すれば国民投票なんて恐くないじゃない。
僕は君の考えがすごく悲しいです。
1488. Posted by    2007年04月14日 00:31
米1486
結論飛躍しすぎワロタ
1489. Posted by      2007年04月14日 00:33
米1458
民主は内部対立もでかくなってきたらしいから分からんぞ。
それに巨大野党が分裂するのは既に何度も起きたことだし
1490. Posted by     2007年04月14日 00:33
※1475
その言い方は、聞き飽きた。
いいか、よく聞け。平和と福祉なんてのは、当たり前のことで、何かを主張していることにはならねえんだよ!
その証拠に、戦争と弱肉強食を主張している政党なんか、一つもないだろうが。
問題は、平和と福祉をどう実現していくかなんだ。
唱えてるだけで、平和がくると思ってるような奴は、一回チェチェンのことでも、チベットことでも調べてこい。
いかに、自らを守る力を持つことが重要ことかわかるから。
1491. Posted by     2007年04月14日 00:33
なんか外国人と話してる気分になるな。
「だから」の前と後ろがまったく繋がってねえよ
1492. Posted by    2007年04月14日 00:33
※1486
自分が読み直せ

自衛権のどのような形態での行使が可能か明文化されていないから良かれ悪かれ拡大解釈のような形で対処しているのが現状

適切なプロセスで修正できるなら、適切な改善が可能となる
1493. Posted by      2007年04月14日 00:34
憲法守りたいことと、改憲する時のルールを決めることは別だから。
1494. Posted by     2007年04月14日 00:36
※1487
良心うんぬんの問題じゃないって。
憲法についてよく知らない連中が改正できる、
っていう国民投票は慎重じゃなきゃだめってことだ。
例えば※1480みたいに、
「今の憲法9条じゃ自衛できない!よし俺は改正賛成に投票するぞ!」
みたいな連中はわらわら出てくるだろうし、マスコミによって簡単に操作されちゃうのが怖いよ。
1495. Posted by    2007年04月14日 00:36
ここみてるやつは賛成にせよ反対にせよ、しっかり自分で考えろよ。
ここの管理人が正義という訳じゃないんだからな
1496. Posted by    2007年04月14日 00:37
米1491
実際外国人なんだから仕方ないんじゃね?

あれ? こんな時間にインターホンgうわなにをするやめくぁwせdrftgyふじこ
1497. Posted by     2007年04月14日 00:37
改憲しなけりゃ、支那チョンにこのまま黙って侵略され蹂躙されるしなぁ。
1498. Posted by    2007年04月14日 00:38
つうか、憲法一つで平和が維持できるわけがない
適切なプロセスで好戦的な改憲をするような状況なら、改憲しないでも戦争するよ
1499. Posted by     2007年04月14日 00:38
まあ、邪悪なる占領憲法を早く無くす。
それに一歩近づいたんだから、とりあえずはめでたいじゃないか。
1500. Posted by     2007年04月14日 00:38
9条盾に自衛隊の存在自体拒んで
死者累々だった震災を俺は忘れない
1501. Posted by     2007年04月14日 00:39
※1492
明文化してどうするの?
具体的妥当性が全く無になるよ?
解釈ってのは事例に応じて具体的妥当性を図るためにあるんだから。
何でもかんでも明文化したら逆に権利保障は弱まりかねない、ってことを良く勉強しとけ。

1502. Posted by     2007年04月14日 00:39
なんか脊髄反射で「朝日」だからって叩いてる人いっぱいいるけど
こんな重要なこと好き嫌いで判断してる場合じゃないだろ

「有権者の半数で可決」
だと、無投票層が実質反対票になるって意見があるが
逆に「投票数の半数で可決」で「最低投票率の制限無し」
だと(今の低投票率を思えば)有権者のほんの25%ほどで
ポンと憲法が変えれてしまう可能性さえあるんだぞ?
しかも今までのパターンから見て
『まずい情報』は手遅れになるまでテレビでは報道されず
関心が向く頃には「一部の多数決で可決されてる」可能性が高い。

『法律』じゃなくて『憲法』がそんな簡単に変えれてしまうのが怖いとは思わんのか?

【あるある】だとか【TBS】だとかの騒動思い起こしてみろ。
こんなに大衆が情報操作に簡単に流されるご時世だぞ。
社民、朝日嫌いなのは分かるけども
大事なところは見失わないでほしい。
本当に怖い。
1503. Posted by    2007年04月14日 00:41
米1502
「朝日だから叩く!」なんていってる奴、米欄でもごく少数だろ。
1504. Posted by 1498   2007年04月14日 00:42
※1501
誰も
>>何でもかんでも明文化
等とは主張していない

つまり、君のカキコ自体があぶない拡大解釈の一例なのはわかるかなw
1505. Posted by     2007年04月14日 00:42
※1494
基本的に、今の憲法は自衛のことなど考えてはいない。

※1495
おまいさんこそ、自分の考えがあるのかい。
自分の考えだと思い込んでるそれは、本当に自分で考えたことか。
よく、考えてみな。
1506. Posted by     2007年04月14日 00:44
>1502
だから国民投票を国民投票で決めようよ、
これが決まらなかったら国民は朝日の意見に流されてるってことでしょ?
1507. Posted by     2007年04月14日 00:44
朝鮮民主主義に笑ったw
とは言え今回本スレのレベル高いな、殆どそっちの方で論議終わってんじゃないか?

ただあからさまに左翼、って奴の意見は有るな。
民主主義のクセして、投票率低いから創価の天下、とか。
本末転倒な事言うなよ、それを変える為に変えるんじゃねーか。
国の責任の1つも負えないで何が国民だよ。
マジで自由主義だな、オイ。
1508. Posted by 軟定憲法論者   2007年04月14日 00:46
※1502
だから、いつでも気軽に改憲できるように、憲法を改正すべし。
人間も、国家も間違えるんだから、それに気付いたとき、すぐに軌道修正できるようにね。
1509. Posted by     2007年04月14日 00:48
危険なのはYes/Noしか投票できないところじゃないか?
たとえば「9条改正すべきである」という形で
国民投票してYESが多かったとしよう。

で、「じゃ、日本は侵略できる国を見つけたら必ず
侵略しなきゃならない」みたいな拡大解釈して
超侵略国家にするってのはありなのか?

そう考えると、「国民投票で憲法改正を判断する
場合、それに変わる新憲法について同意するか
どうかを同時に問わなければならない」
というのも必須じゃないか?


分かりにくい書き方になったが、9条を改変する
ことにだけ国民投票して、その内容は政府が勝手に
国民の本当の意見を無視して徴兵制設定(9条改変に
関する国民投票が理由)とかになるのは考えられんか?
1510. Posted by    2007年04月14日 00:48
米1502
「25%の賛成で憲法改正が可能」ってことは、
逆に言うと
「25%の反対で改正阻止が可能」ってことなんだけどな。
1511. Posted by     2007年04月14日 00:48
なぁ、左翼って本来日本を改革すべく働くものだよな?
つまり改憲のための国民投票法案なんて左翼だからこそ支持すべきことじゃね?
なんで日本の左翼って変なとこで保守的なんだろ
ああ、彼らは左翼じゃなくて売国だったな
1512. Posted by     2007年04月14日 00:48
※1505
「今の憲法は自衛のことなど考えてはいない」
そうなの?たしかに欠陥多いけどそこまでじゃなくない?

戦争放棄については、「国際紛争を解決する手段として」って留保が付されてる。自衛戦争は否定されないって趣旨なんだよ。

最高裁判所も自衛権は当然認められるって言ってる。砂川事件でぐぐってみなさい。
1513. Posted by    2007年04月14日 00:49
*1502
俺は憲法変えられた方がいいと思うがな
まず、完全無欠の憲法なんてありえないだろ。
「悪法になったらどうするんだ」って不安を煽ってるつもりらしいけど
俺はもし悪法が成立したとき、簡単に変えられない今の状態の方が怖いな。
悪法になったら戻せばいいじゃないか。
1514. Posted by     2007年04月14日 00:50
数年前から話し合ってきたからいいじゃない勝手話があるけど、法案として出来上がったのは去年ぐらいだったきが・・・。

国民投票法案の必要性とこの法案が妥当であることになんら関連はないぞ?
1515. Posted by    2007年04月14日 00:50
米1509
徴兵制は非現実的なんだが、それはさておき。

「民意を恣意的に解釈して、国家が暴走するんじゃまいか?」という意見ってことでおk?
1516. Posted by     2007年04月14日 00:50
>>1509
おまいさんは根本的に勘違いしてるなw

改正の方式は、改正案を示してそれに賛成するか否かというもの。

案を示さずに「改正に賛成か否か」なんて方式ではないw安心汁
1517. Posted by    2007年04月14日 00:51
米1509

いや、まともなら具体的な修正案への賛否を問う投票
1518. Posted by     2007年04月14日 00:52
中華帝国の膨張が始まる前に、早く改憲と再軍備を急がないとな。
でないと、日本はチベットみたいに平和な国なってしまうぞ。
とりあえずは、台湾が併合されるのかどうかが、一つのデットラインだな。
1519. Posted by     2007年04月14日 00:53
*1511
日本の左には今誰も座ってなくね?
隣の国の極右の奴がはみ出して座ってるみたいだけど
1520. Posted by     2007年04月14日 00:53
※1434
>民主主義は多数の意見を反映するのはもちろんそうだが、
>少数派の意見を切り捨てはせず、双方が納得しえる社会を形成するものだろう。

よくわからないんだけど、今回の記事が文句を垂れているのは↑のようなことじゃないの?まあ上の主張に同意するわけではないというか、手続き上どこかで多数決は必要なんだろうけど。
1521. Posted by     2007年04月14日 00:53
※1512
自衛とされるのがどの程度なのかが問題だな。
国民の90%を守れたら自衛、とするとかね。
じゃあ90%の為に1億2000万人の10%である、1200万人が死んでそれが自衛と言えるのか、とか。
自衛出来ないって言うのは、多くの人を守るって観点から見て、そのスタートラインが悪すぎるって事だろう。
そこの価値観は人によって違う筈だ。
1522. Posted by    2007年04月14日 00:53
※1512
例えば、「国際紛争を解決する手段として」以外の具体的な状況への規定に欠けているんだよと横レス
1523. Posted by     2007年04月14日 00:54
憲法は理想を定めるべき法律だからなぁ。
世界が紛争だらけだからといって、それにあわせて軍隊行使しやすいよう改正しよう!って考えはイクナイ!
与党案でも野党案でも改正に慎重な法案がいいと思うよ俺は。
1524. Posted by AC   2007年04月14日 00:55
>1508
>だから、いつでも気軽に改憲できるように、憲法を改正すべし。
憲法は枝葉の法律ではなく、基本的な哲学なので、ころころ変えるのはどうかと思う。
とりあえずやってみて不具合があったら訂正しようなんて、
軽いノリで取り扱うべきものでないと思う。(仕事なんかはこの考え方のほうが良いけど)
 
あとで後悔しないように慎重に改憲する立場のほうが良いと思う。
1525. Posted by     2007年04月14日 00:57
>>1523
そんな憲法解釈は初めて聞いたわけだが、どこの最先端学会に所属の先生様ですか?

ちなみに憲法解釈は基本的に
「為政者の権限を縛るもの」

「国家の基本的なあり方を示すもの」
との2つの考え方に分かれております
1526. Posted by     2007年04月14日 00:57
※1512
それがまやかしなんだよ。
自衛戦争だって、立派な国際紛争なのに、そうやってごまかしてきた。
だから、ごまかしでなく、きちんと自衛できるって書かなきゃダメなんだよ。
1527. Posted by    2007年04月14日 00:58
憲法は基本だから改正のメリットも大きい
過度に修正に慎重でもコストが高くなるから程度の問題
1528. Posted by        2007年04月14日 00:59
※1522
それを規定すんのは無理じゃね。
際限ないし対応できなくなるから。

どんな具体的情況の時に自衛隊動かせるか決めるのは、結局法の執行者たる行政つまりは政府だからな。法ってのは無力だ。

1529. Posted by このコメントは削除されました   2007年04月14日 00:59
このコメントは削除されました
1530. Posted by      2007年04月14日 01:02
※1523
いわゆる「法規範としての憲法」ってやつだ。別に憲法解釈とかじゃなくて昔からの議論ですけどそんなことも知らないの?
1531. Posted by     2007年04月14日 01:02
※1523
憲法は、統治機構のあり方を規定する法律でしかない。
理想も、クソも本来は必要ない。
1532. Posted by    2007年04月14日 01:04
※1528
普通の国は基本的な事柄までは憲法内で規定して、さらに具体的に各法律で軍事を規定する

そのような規制なしに軍隊どうこうなんて体制は民主主義ではありえないから
1533. Posted by 1530   2007年04月14日 01:05
まちがえたw1525ね。すまん。
1534. Posted by このコメントは削除されました   2007年04月14日 01:05
このコメントは削除されました
1535. Posted by このコメントは削除されました   2007年04月14日 01:05
このコメントは削除されました
1536. Posted by 菜奈氏   2007年04月14日 01:07
この国民投票案を決めたのが自民・公明って所が怖いんだよなぁ
経団連や創価の思い通りになっているのではないかと心配だ
1537. Posted by このコメントは削除されました   2007年04月14日 01:07
このコメントは削除されました
1538. Posted by     2007年04月14日 01:07
※1529
小沢が馬鹿だから、噛ませ犬程度の扱いしか受けられないだけ。
1539. Posted by 1509   2007年04月14日 01:09
む、短絡思考だったか。サンクス。

かといって、気軽に変えられるようなものでも困る
ってのはある。

憲法から比べれば大したことのないパチスロ・
パチンコの規制レベルでも生活変わる人口、結構
いるからなぁ。

ぶっちゃけ、現在の9条でもイラクに自衛隊が
派遣できるって解釈なんだから、ちょっと変更
するだけかと思って賛成したら大変なことにって
例はいっぱい出ると思う。


ってか、ここには徳島県民いないのかな?
吉野川の第十堰工事に関する投票で、反対票が90%
以上だったんだが、投票率x反対率が49%ぐらい
だったから、「残りは本当は賛成だったんだ」
みたいな行政側発言に嫌な気分になったんだが
1540. Posted by このコメントは削除されました   2007年04月14日 01:09
このコメントは削除されました
1541. Posted by      2007年04月14日 01:09
※1530
※1523は明らかに法規範としてではなく、「人民や国家の理想として」の意味で書いてるだろw
1542. Posted by     2007年04月14日 01:10
※1536
いや、これほとんど民主案と一緒だからw
ただ、公務員の運動を規制しているか、規制していないかの違いだけww
1543. Posted by このコメントは削除されました   2007年04月14日 01:11
このコメントは削除されました
1544. Posted by     2007年04月14日 01:11
昨日の時点で民主も合意したとか朝日に書いてなかったっけw
ただ与党案だから素直にはうなずけないだけとか、あさのラジオでチョット耳にした
1545. Posted by     2007年04月14日 01:12
※1536
じゃあお前さんの抱いてる価値ってのは、社会によって強制されたモノか?
もしかしたら人格の形成段階で誰かによって洗脳されてるやも、ってか。
赤ん坊じゃないんだから、自我はシッカリ持て。
で、投票しろ、それが民主主義てモンだ。
1546. Posted by このコメントは削除されました   2007年04月14日 01:12
このコメントは削除されました
1547. Posted by      2007年04月14日 01:13
※1542
与野党ともに運動を規制してるよ。
ほとんど一緒ってことは同意。
1548. Posted by    2007年04月14日 01:13
>ぶっちゃけ、現在の9条でもイラクに自衛隊が
>派遣できるって解釈なんだから、ちょっと変更
>するだけかと思って賛成したら大変なことにって
>例はいっぱい出ると思う。

ちゃんと改正できるようになったら、解釈の問題が発生するたびに修正案が出されるよな普通
どういう意味?
1549. Posted by 1542   2007年04月14日 01:14
そういえば、最低投票率がどうたら言ってたが、あれは本当はどうでもいいんだよ。
本当の一番の重要事項は、公務員の運動を認めるかどうかなんだ。
1550. Posted by      2007年04月14日 01:14
>>1540
公明の母体である創かはどうなる?
裏金よりも使命として出せば、学会員も動くよ!末期状態の奴らが多いし、分かっててもノルマが課せられているみたいだから結局は組織票で事が全て決まるのではないかと…
1551. Posted by     2007年04月14日 01:17
※1547
えっ、マジ!
ミンスがそれを飲んだの?
1552. Posted by      2007年04月14日 01:17
※1549
民主党案も修正案出した時に、
公務員等、教職者の運動を規制してる。
どちらも罰則はないが。
1553. Posted by     2007年04月14日 01:18
>1546

世の中、案外(あなたの知識レベルに比べて)DQNって
言われるやつは多いからさ、どこの国か忘れたが
選挙にいけば税金の一部が帰ってくるようなシステム
を導入するってのも投票率を上げるだけなら大きい
っぽいぜ?
1554. Posted by      2007年04月14日 01:18
少なくとも民主はパフォーマンスで反対してるだけだろ
1555. Posted by このコメントは削除されました   2007年04月14日 01:19
このコメントは削除されました
1556. Posted by しわよせん   2007年04月14日 01:19
まあ、なんだ。

左な人たちが「実は自分たちが少数派である」と認識していることが良くわかった。
1557. Posted by     2007年04月14日 01:20
ま、公明党が怖いってのはうなずける
スタートダッシュで出遅れてみんなの意識が薄いうちに
危険な法案出されると思うと怖いな。
1558. Posted by     2007年04月14日 01:21
とりあえず国民投票法の対象が憲法だけってのが納得いかない。

民主案の生命倫理関係は本気でいらないけど。
1559. Posted by     2007年04月14日 01:22
※1550
創価票は、必ず3割零れ落ちる。
何故か?

それは、とりあえず席だけ入れといてるエセ信者が多いから。
実際のキチガイは3割以下だし、それもどんどん老齢化してる。
犬作が死んだら、勢力は半分以下になるよ。
1560. Posted by 1538   2007年04月14日 01:23
>1548

じゃあ聞くが、憲法改正は今日発案して明日投票するのか?

告知期間が半年としても、その半年は合法だよな?

悪いのが分かっていて改正されないよりはましだと
思うが、少なくとも60年続いた実績あるものを
ころころ変更するのが、そんなにいいのか?
1561. Posted by しわよせん   2007年04月14日 01:24
>>※1555
たかだか数千万人のカルトや選挙権のない外人が他の大多数の日本人より票を取るようになったら、選挙以前に日本がおわっとる。
1562. Posted by しわよせん   2007年04月14日 01:27
>>※1560
解釈に告ぐ解釈でハリボテになっているものを「実績」とは言わないぞ、普通。
1563. Posted by     2007年04月14日 01:27
占領憲法を後生大事に抱えてきたが、それもようやく終わりが近づいてきたのかねぇ。
1564. Posted by     2007年04月14日 01:30
>1561
まて。

投票率50%の過半数25%で決まる話なんだ。

1万2000人の25%が3000万人なんだから、
数千万人の(数)が3だったら決まるんだぞ?
1565. Posted by     2007年04月14日 01:31
米1513
>悪法になったら戻せばいいじゃないか。

『悪法、善法』なんて書いてあればいいんだが
それが悪法であることに手遅れになるまで気付かない
ってのが怖いと思うんだ。
それと関連するけども

米1516
>改正の方式は、改正案を示してそれに賛成するか否かというもの。

不安要素に「関連項目も一つにして賛否を問える」ってのが少し気になる。
『自衛軍化』には賛成だけども『海外派兵』には反対って場合に、別々に投票できればいいが
関連項目だと一括りに反対か賛成かを問える。

これだけなら、まだ「少しややこしくなる」程度かもだけど
『賛成したくなるような複数の項目に混じって、さりげなく変な項目が一つ入ってる』
なんてことがあると困るんじゃないかな、と。

なんか改悪不安を煽ってるような書き方だけど、実際不安なんよ。
正直、今の情報操作社会に良心を期待するのは
少し甘すぎるんじゃないかなと思う。
1566. Posted by     2007年04月14日 01:31
創価票を恐れすぎ。
奴らの集会には今や爺婆しかいない。
若い信者は、席だけ入れてなにもしていないよ。

犬作が死んで、10年もすれば創価はただの一宗教法人に堕してる。
1567. Posted by 1564   2007年04月14日 01:32
恥ずw

1万2000じゃなくて一億二千万だwww
1568. Posted by しわよせん   2007年04月14日 01:33
>>※1561
すまんが、その1万2000人ってのは、1億2000万人のことかのぉ?
1569. Posted by スノッブ嫌い   2007年04月14日 01:33
何もわかってないとか、見下した態度で相手の話を聞かずに、自分の(学んだ)解釈だけを偉そうに語ってるやつがいるな。
素人判断の危険性がある程度あることはわかる。
だが、しっかり学んでればいいってもんでもない。

学者がそんなにえらいかね。
中国の昔から「腐れ儒者」って言葉があるんだぜ。
1570. Posted by     2007年04月14日 01:33
とにかく、憲法はもっと柔軟に変更できるように、改正すべし。
今のままじゃ、民意を問うこともままならん。
1571. Posted by     2007年04月14日 01:35
※1560
実績?
朝鮮戦争の際にアメリカに軍備を迫られた時、
体よくあしらうネタになった事ぐらいじゃないか?

後は、外交でナメられまくる原因になった、
悪しき実績ぐらいしかないんじゃなかろうか。
1572. Posted by 1560   2007年04月14日 01:38
>1562

では、その実績なきハリボテをなぜ改正したいと
思う人がいるのか?

そのハリボテを足かせと感じる人がいるからじゃ
ないのか?

もし本当にハリボテなら変えなくてもいいだろ?

この「ハリボテとしての実績」が重要だと思う。微妙な議論だが…意外と、こういうのが最後の
砦になっているんだと思う。
1573. Posted by    2007年04月14日 01:39
漏れはアンケートなら、「審議が尽くされていない」と答えるだろうが、もしもこの法案の国民投票があったら賛成に入れる。
理由は、刑法のような規制する法律は別として、国のあり方を決める為の法律は時代時代に応じて柔軟に変えていくべきだと思っているからだ。国民投票法案も不都合が出たらその時に改めて修正すればいい。何より、存在していない状態こそが民主主義を踏みにじっている。
1574. Posted by しわよせん   2007年04月14日 01:41
>>※1565
ぶっちゃけた話、君は君の言う「情報操作社会」の被害者だ。
実際、いまどきそんなに情報操作の影響受けてる人間そんなにいるか?
1575. Posted by     2007年04月14日 01:43
※1572
素のままだと使い物にならないどころか、
害悪でしかないから強引にハリボテ化して、
なんとか邪魔にならないように、って努力してきただけじゃん。

そういうのは実績とは言わん。
むしろ、悪い意味での実績だ。

言葉尻を捕まえて、変に1562の意見を曲解すんなって。

(ちなみに、1562本人ではないから、そのつもりで)
1576. Posted by しわよせん   2007年04月14日 01:45
>>※1572
>実績なきハリボテをなぜ改正したいと思う人がいるのか?
使い物にならないから。以上。

ツギハギだらけの家に住むより、リフォームしたほうが良いじゃないか?
1577. Posted by     2007年04月14日 01:46
「平和憲法がある限り誰も攻めてこない」みたいな
なんの理屈も関係ないよくわからん魔法の宝物に見えてるんだろうな
ライナスの毛布だな
そりゃそれを変えるとか言われたら不安で仕方が無くなるよな
1578. Posted by     2007年04月14日 01:46
とりあえず、参議院を無くせ。
1579. Posted by 1548   2007年04月14日 01:48
>>1560

>悪いのが分かっていて改正されないよりはましだと
>思うが、少なくとも60年続いた実績あるものを
>ころころ変更するのが、そんなにいいのか?

憲法を修正できる
 ↓
周辺法や法解釈への過度の依存を避けれる

という簡単な話しなのは理解できてる?
もちろん、プロセスに問題があれば民意に反した修正はありうる
しかし、民意に反した法解釈も同等にありうるものだからw
1580. Posted by しわよせん   2007年04月14日 01:48
1 >>※1572
>最後の砦

ちなみに、それはハリボテどころか粗大ごみだ。
さっさと捨てたほうがご近所にも迷惑がかからない。
1581. Posted by     2007年04月14日 01:48
米1574
納豆買い込んだ方とかいっぱいいらしたじゃないですかw
1582. Posted by     2007年04月14日 01:49
米1570
日本の憲法制度は関係法規で何とかできるようになっているから、そんなにしょっちゅう変えなくてもいいように作られている。

民意は選挙で問えばよろしい。

1583. Posted by     2007年04月14日 01:49
戦争っていうのは、相手があってのことだからねぇ。
いくら日本が戦争を放棄したと言っても、向こうさんには関係ないわなぁ。
1584. Posted by     2007年04月14日 01:50
*1574
タミフルなんか本当は無害らしいじゃないか。
1585. Posted by 1560で固定すっかなぁ?1572でもある   2007年04月14日 01:52
※1571

外交でナメられまくったか…まぁ外交費の話を
聞くと、誰に何のブランド品をプレゼントしたか
まで聞きたいよなぁ…

で、本題に戻って。
じゃ、アメリカがイラクを攻撃した最大の理由である「大量殺戮兵器」ってどうだったか覚えています?

要するに、自衛はともかく他国へ「侵略」ってのは
今の国際社会ではかなり難しいことだから、スイスの
中立を前提とした軍隊のように「我が国は憲法から
して他国への侵略戦争は放棄しました。
ただし(拡大解釈として現状のごとく)自衛隊は
維持します」が、実績として存続する以上、
強いと思いますがねぇ。
1586. Posted by     2007年04月14日 01:53
※1582
それでも、60年も改正できないなんて、異常すぎる。
1587. Posted by     2007年04月14日 01:53
憲法というのは日本の国にとって存在の拠り所だと思うのだが。

つまり個人で言えば信条というところか。

それをころころ変えるのはどうよ。
1588. Posted by しわよせん   2007年04月14日 01:54
>>※1581
それは人口の何%かね?
1589. Posted by     2007年04月14日 01:55
せめて、衆参両院の過半数で発議できるようにしたほうがいい。
1590. Posted by しわよせん   2007年04月14日 01:57
>>※1587
周りの環境が変わっても、「信念だから」といって思考ルーチン変えない奴は、ただの老害だ。
1591. Posted by    2007年04月14日 01:57
※1589
ハードルを下げろ、と?
1592. Posted by     2007年04月14日 01:58
※1587
いや、憲法は統治機構を規定するだけのもの。
もしろ、時代の要請にあわせて、ころころ変えていくべき。
1593. Posted by    2007年04月14日 01:58
福島キモ
1594. Posted by     2007年04月14日 01:59
反対している政治家の香ばしさといったら♪
間違いなく、制定して欲しい法案ですね。
内容知らなくったって判断出来るわwww
1595. Posted by     2007年04月14日 01:59
※1591
そゆこと。
1596. Posted by しわよせん   2007年04月14日 02:00
>>※1589
さすがにそれはやりすぎ。
せめて衆議院の2/3は欲しい。

参議院?あんなモノなくても良いよw
1597. Posted by    2007年04月14日 02:00
温家宝来日のタイミングでこれをやった自民党が素敵。
1598. Posted by     2007年04月14日 02:00
国民が望めば改憲できるようにするのが
どうして「国民の多数の声を踏みにじった」ことになるのか

抵抗するにしても頭が悪すぎる
民意に従うことが必ずしも良いとは限らないとかもうちょっとマシな反論をしてほしい
1599. Posted by     2007年04月14日 02:01
*1588
買い込んでなくても信じた奴は大勢いたろ?
その信じたなかに買う気になる奴が少なかっただけで、国の行く末を左右する国民投票多いだろうよ。
1600. Posted by     2007年04月14日 02:01
※1585
自衛隊にちょろりと装備を追加する度に、
中国辺りに毎度ケチつけられてるじゃん。

そんな感じで、本当に言い聞かせたい相手には、
最初っからスルーされるよ、9条なんて。
1601. Posted by     2007年04月14日 02:02
サイレントマジョリティは反対と唱える、これいかに!
ただただキモイわ。。。
1602. Posted by    2007年04月14日 02:02
※1587
憲法に合った国民になるのでなく、
国民に合った憲法にするべきではあるまいか。

まあ指標だからころころ変えるのは確かによくないのだが、
固執するのも同様によくない。
1603. Posted by     2007年04月14日 02:03
※1587
国民のために憲法があるのであって、憲法のために国民がいるわけではない。

そこんとこを間違えると、宗教の原理主義者と同じになってしまう。
1604. Posted by     2007年04月14日 02:03
文面からして、2chのやつらが国民投票法案を理解して書き込んでるとはとても思えん。
1605. Posted by しわよせん   2007年04月14日 02:07
>>※1599
その自信満々ぶりはどこから来るのかね?

あるあるの視聴率は最高でも20%前後。
ゆえに人口に対する実際にあるあるに騙された人間の割合は…

「視聴率×日曜9時にテレビを見ていた割合×騙される割合」
になるわけ、普通に考えりゃ人口の5%いかないな。

テレビの洗脳力なんてそんなもの。
1606. Posted by      2007年04月14日 02:11
痛いニュースは改憲派みたいだから、一応オレも意思を表明しとくわ。
今みたいな拙速な改憲は必要ないです。
問いの立て方によって票をいくらでも操作できてしまう。
恣意的な条件に投票させることができるようではそもそも制度として不完全。
変な操作が行われないって保証がほしい。
1607. Posted by    2007年04月14日 02:12
軍部の統帥権に問題があった
 ↓
軍部にだまされた

憲法改正ができるようになった
 ↓
改正にだまされた

右左でなく被害者に成りたがる心理もあるけど
だまされてばかりいるバカにはなりたくないなぁ
1608. Posted by     2007年04月14日 02:12
まあ飲めよおまえら つ旦~~
1609. Posted by      2007年04月14日 02:13
小沢さんも、せっかく練ってきたんだから、多少譲歩して、自民と合作の法案にすりゃいいのに。
形になれば民主も働いてるんだと思ってもらえるのに、最後に自分でパーにしちゃうから〜。
1610. Posted by     2007年04月14日 02:14
※1606
>問いの立て方によって票をいくらでも操作できてしまう

具体的な操作法の説明希望。
1611. Posted by しわよせん   2007年04月14日 02:15
>>※1616
>恣意的な条件に投票させることができるようではそもそも制度として不完全。
それは、議会制民主主義と言う制度にケンカを売っているのか?
1612. Posted by     2007年04月14日 02:16
政治家は言葉遊びが好きだからな〜
1613. Posted by .   2007年04月14日 02:16
そもそも現憲法に改正の手続きが定められているのだから、「絶対に変えるな」というのは現憲法の理念に反する。
1614. Posted by 1560   2007年04月14日 02:16
>>1579
>憲法を修正できる
 ↓
>周辺法や法解釈への過度の依存を避けれる

>という簡単な話しなのは理解できてる?
>もちろん、プロセスに問題があれば民意に反した>修正はありうる
>しかし、民意に反した法解釈も同等にありうるも>のだからw

正直、理解できません。

たとえば過去の判例があれば、まったく同じ例さえ
あれば同等の解釈は得られます。
が、改正されれば意見になるんでしょ?
選挙の結果によれば自衛隊は解散せざるを得ない。

今の北朝鮮問題などを踏まえた上で仮に国民投票で
自衛隊解散が決議されたら…と逆の立場で適当に
答えてみるw

※1580
あなたは自衛隊は違憲派ですか
1615. Posted by       2007年04月14日 02:17
多くの人間は普通に頭悪いってことにお前ら気がついてないな。
世の中の人間はお前らみたいにすれてないんだよ。
簡単にだまされるようなやつらばかりなんだが、そこはみんなわかってないだろ。
1616. Posted by    2007年04月14日 02:17
借金大国なのに、
国民投票なんて税金の無駄遣いのような気がするが・・・
まぁその分、議員減らせば良いんだろうけど。
1617. Posted by      2007年04月14日 02:20
民主主義の理念は立派だが、現実には即してないと思う。
バカなやつと一緒に心中する覚悟はあるのか?
1618. Posted by     2007年04月14日 02:20
草加をカルト認定するのが先だろ…
1619. Posted by しわよせん   2007年04月14日 02:21
>>※1614
>>※1615
国民の大多数がアホだというならば、
アホであることに対する報いを受けるべきであろう?
そうでなければ、自分らがアホであることに半万年たっても気づかん。
1620. Posted by      2007年04月14日 02:21
自分も含めて、たぶん世の中の大多数の人間は
事態の一側面しか見ることができず
その知識のうちで投票内容を選択するしかないんだろうなあ
1621. Posted by     2007年04月14日 02:23
この法律が通ると世論をうまくコントロールすれば簡単に改憲できてしまうという危険性があるんじゃなかろうか
しかも最低投票率の規定がないから、2chがなかったら誰も知らないうちに憲法が変わってたなんてこともあり得ると思う

のになんでそこを突っ込まなかったんだろう
1622. Posted by      2007年04月14日 02:24
なんで国民が無知かっつーと
教育とマスコミのおかげだよね
見事に踊らされてる
1623. Posted by     2007年04月14日 02:24
1599じゃ無いけど

※1605
納豆のパターンで言えば、
見た人間から主婦ネットワークで広がり
食事に出せばその時に家族にも伝わるだろう。

数字も大事だけど想像力も合わせて、ね。
1624. Posted by      2007年04月14日 02:25
※1621もそうだが、
なぜ憲法改正が国民の知らない間に行えるなどと
妄想を膨らますのだろう
1625. Posted by       2007年04月14日 02:25
※1619
その報いを受けるのはおまえらなんだが。
他人がアホである報いをおまえが受けるって覚悟はあるのか?
1626. Posted by     2007年04月14日 02:25
※1614
なんで1580が自衛隊違憲派になるワケ?
比喩表現を変に曲解してね?
1627. Posted by  1614   2007年04月14日 02:26
※1619
あんたもアホってことに気づいているか?

ようするに、あんた一人がすでに気づいていても
その他多数アホだったら、あんたが気づいている
にもかかわらず「国民投票の結果」によって
不幸な結果になるんだよ?

あんた(しわよせん)、なんで国外に逃げない?
ってか、逃げてる?
1628. Posted by しわよせん   2007年04月14日 02:26
>>※1616
>借金大国
それも、嘘じゃないけどホントじゃない。

(前提)「国債」ってのは、国の株券のようなものです。

例:
M社は現在1億円分の株券を発行しています。
ある年、M社は追加で1千万円分の株券を発行しました。
つまり、M社は1千万円の借金をしたのです。

それでも、社員や株主はM社を「借金まみれ」と批判することはありませんでした。
1629. Posted by      2007年04月14日 02:26
※1625
ていうか、もう受けてるじゃん
今の日本の惨状がすでに報いなんじゃねーの
1630. Posted by しわよせん   2007年04月14日 02:29
>>※1627
そうなったら、ワタシも「アホを救えないぐらいの大アホ」だからな、仕方あるまい。
自分の墓穴ぐらい、自分で掘るさ。

墓に入る前に、花火ぐらいは上げてやるが。
1631. Posted by     2007年04月14日 02:30
※1624
ニートか。働け。

働いていると、ある日、「あ、昨日投票日だったんだ」
って思うことなんてザラだぞ。
1632. Posted by 1579   2007年04月14日 02:31
>>1614

>正直、理解できません。

>たとえば過去の判例があれば、まったく同じ例さえ
>あれば同等の解釈は得られます。

それには法解釈が固定であるという前提が必要ですが、誰でも調べられるように現実とは違いますね

>が、改正されれば意見になるんでしょ?
>選挙の結果によれば自衛隊は解散せざるを得ない。

それが民意ならば解散すればいいでしょう
それが民意と乖離しているならプロセスに問題があります
法解釈の変化によっても解散する可能性があるのはわかりますか?

いろいろとごっちゃにされてますが
1633. Posted by      2007年04月14日 02:31
国民投票をする=アホな国民の選択による不幸な結果を受ける
っていう考え方がそもそもおかしい

ただ改憲の一プロセスとして国民投票が追加設置されるというだけで、
それ以前に議論検討があるということは完全に無視している

あくまで国民投票は”追加される”プロセスであって
なにかにとってかわるものではない
1634. Posted by しわよせん   2007年04月14日 02:31
>>※1629
その「惨状」に直面してもアホが直らんのだから仕方あるまい。
1635. Posted by      2007年04月14日 02:32
※1631
それはただのアホな社会人じゃん…
1636. Posted by     2007年04月14日 02:33
おまえら自民好きだな
1637. Posted by      2007年04月14日 02:33
※1629
それはそうかもね。
ただもっとひどくなることは間違いないな
1638. Posted by      2007年04月14日 02:34
※1637
もっとひどくなることが間違いないとする
その根拠を明確にせよ
1639. Posted by      2007年04月14日 02:34
さすがに1600コメントともなると
本筋から離れて見当外れな議論になってきますね
もっと現実的に考えろよ
1640. Posted by しわよせん   2007年04月14日 02:35
>>※1633
つまり、国民が不幸になるような改憲というのは…

「アホがえらんだアホの代表が雁首そろえてアホな改憲案を出し、アホな国民がそれを承認する」
と言うアホな事態で発生するわけです。
1641. Posted by      2007年04月14日 02:35
※1630
要するに人間を救わないといけなくなるんだよ?
他人に関わらないといけなくなる。
ニートのお前らにそれができるのか?
1642. Posted by      2007年04月14日 02:36
※1640
さて、それに代わる方法というのは何か
1643. Posted by     2007年04月14日 02:37
とりあえず流れ読まずにレス

ガキん頃に習った社会科では確か、憲法改正は
(1) 衆参総議員の3分の2で発案が通って
(2) 国民投票で過半数を得る
じゃなきゃいけないはずだったんだが

国民投票法案は『改憲は投票者の過半数で良い』ってなってるけど
これは憲法に適ってるの?
1644. Posted by     2007年04月14日 02:37
※1631
選挙の話題1つ出ない所に勤めてるって事か。
職場単位で政治的関心が恐ろしく低いだな……
1645. Posted by しわよせん   2007年04月14日 02:38
>>※1641
今、会社で保守業務の真っ最中なんですが。
そうでもなければこんな時間まで起きてるか!
1646. Posted by      2007年04月14日 02:38
※1643
適っているとも適っていないとも言える。
憲法には過半数というのが国民の過半数なのか投票数の過半数なのかという明確な記述がないため。
1647. Posted by 三途   2007年04月14日 02:39
国民投票は究極、且つ基本的な民主主義といえるのだが・・・。
議会制民主主義は本来効率を良くする為の筈なんだが
既に機能してない様な・・・
組織票が強くなると言う意見があるが
当選したら言ってる事が違う様な議員よりはましなんじゃなかろうか。
問題は議案の内容が国民全てに伝達、理解されるかなんだがね。
議員の皆さんは頭が良い筈なので
一般人が思い付かない様な良い方法を提示してくれれば良い訳だな。

この人方の言う「民主主義」って「民主党支配」の事だったりしてorz
1648. Posted by     2007年04月14日 02:39
おいおい
レッテル張りは自分の馬鹿さ加減アピールにしかならないぞ?
1649. Posted by      2007年04月14日 02:40
※1640
だから平均的な知力を上げることが重要になってくる。
全員が政治に関心を持って勉強しないといけない世界になっていくって話だが、それは可能なのか?
1650. Posted by      2007年04月14日 02:41
本来は国民の意思を反映させる民主主義だけど
国民が意思を持ってないので意味ナス
かといってそれに代わる政治体制で日本に有用そうなものもナシ

つまり国民が変わらないとどうしようもないが
日本人はそういう熱意に最も欠ける現代人なので無理

日本オワタ
1651. Posted by      2007年04月14日 02:43
現在の政治家が腹黒すぎて、
例え政治を学んでもどうしようもない、
と諦め感が漂ってる。
政治を学ばないと余計にいいように踊らされる。
すると腹黒政治家がさらにのさばり、
以下スパイラル。
1652. Posted by     2007年04月14日 02:45
コメント1600前後からアホに関する話になって
きていると思うが、ぶっちゃけ、そのアホ(投票にいかない)
人の層でも投票に行かなきゃと思わせるぐらいの
改善案でなきゃ、そう、容易に変えてはいけないと
思う。
1653. Posted by     2007年04月14日 02:45
いつもは国民の声を聞けとうるさいくせに。
選挙で都合の悪い結果が出ると、国民を愚民扱い。
いったい、サヨクどもってなんなの?
1654. Posted by しわよせん   2007年04月14日 02:45
>>※1642
1.国民がちょっとマシになる
2.国民の代表がちょっとマシになる
3.アホな改憲案に突っ込みを入れる

ワタシも国民の一人だからな、ワタシがマシになればちょっとはそこもあがるだろうて。
1655. Posted by    2007年04月14日 02:46
バカでもマニフェストと実際を一覧表にでもすれば政党を選ぶぐらいはできる
小沢以降で民主主義の敷居は下げられるようになった

そう思いたいんだが、それでも追いつかないバカなら諦めるしかない気もする
1656. Posted by      2007年04月14日 02:46
国民と政治の架け橋となるはずのマスコミが
腐りきってるからなー
そこさえしっかりしてりゃ
いろいろ違っただろうに
1657. Posted by     2007年04月14日 02:47
米1624
悪い政治家たちがコッソリ国民投票実施

一部の人間が騒ぐがほとんどの人は知らないまま投票終了

ほぼ賛成派しか投票してないので憲法変わる
ということが将来絶対に起こらないとは言えない

少なくとも「民主主義踏みにじった」よりはマシな反論だと思う
1658. Posted by      2007年04月14日 02:48
※1655
政党を選択することはできても
選びたい政党がなくね?
1659. Posted by しわよせん   2007年04月14日 02:48
>>※1652
選択できないから「アホ」なのだ。
彼らは選択肢を認識できない傾向がある。
1660. Posted by     2007年04月14日 02:49
※1655
おまいは芸術がわかるか?

おいらは都民で、この前都知事選だったんだが
石原が4男を採用したのが芸術かどうか分からない
まま投票してしまった。

おいらはマニフェストで判断できる馬鹿なのか、それに劣る馬鹿なのか、どっちか判別できるか?
1661. Posted by      2007年04月14日 02:49
※1657
それは国民投票とは言わない
公知されなければ国民投票として成立しない
もうちょっと物を考えろ…
1662. Posted by      2007年04月14日 02:49
改憲派はマスコミに負けないように多くの人を説得できる自信があるものとみなすけど、
本当にそんなことができるのかな。
1663. Posted by しわよせん   2007年04月14日 02:50
>>※1658
「最悪」を選ばないのが、民主主義。
1664. Posted by     2007年04月14日 02:50
※1651
今の政治家は腹黒くなんてないよ。
逆に、いい子ちゃんすぎて、つまんない。
もっと、吉田や岸や田中みたいに、したたかに、腹黒くなってほしいもんだ。
1665. Posted by      2007年04月14日 02:51
※1660
芸術が好きなら外山に投票するしかなかっただろ
1666. Posted by      2007年04月14日 02:52
※1662
できなければできないでいいんじゃね?

実際のところ、
九条が変わったくらいでそうたいした変化はおきないって。
問題は、憲法を改正するという土台が作られるか否かというところにある。
1667. Posted by しわよせん   2007年04月14日 02:52
>>※1660
「最悪」以外を選んだ。
ゆえにアホじゃない。
1668. Posted by     2007年04月14日 02:52
※1661
おまえは「官報」読んでいるか?

読んでいる人口しってるか?
1669. Posted by      2007年04月14日 02:52
※1664
いい子ちゃんだと思えるのならば
それは見かけに騙されてるのだろ
1670. Posted by      2007年04月14日 02:54
※1668
公知=官報?
1671. Posted by     2007年04月14日 02:54
*1661
それが最低投票数を決めないことの狙いなんだろうが。
ろくに知られてなくても成立するんだよこのままじゃ。
1672. Posted by    2007年04月14日 02:55
米1660のように知事制と政党制の理解がないというのは、未履修問題とかの絡みかね?
1673. Posted by      2007年04月14日 02:56
国民の知らない間に国民投票が…!
とかテラバカスwwwwwwwww
どんだけ想像力豊かなんだよwwwwwww
現実の機構をもう少しまともに考えろ
1674. Posted by      2007年04月14日 02:56
※1666
質の悪い土台が嫌って言ってるだけ。
1675. Posted by      2007年04月14日 02:58
国民が見向きするかは別として、
国民投票実施は大々的に告知するだろ…常識的に考えて
さすがにこっそりやって認められると思うほど政治家もバカじゃねーよ
1676. Posted by しわよせん   2007年04月14日 03:00
>>※1671
まあ、落ち着け。

(1)衆院参院の2/3の議決がないと国民投票できない。
(2)定例、もしくは臨時国会中で無ければ議決が取れない
(3)議員すべての利害が一致することはありえない

この3点から、「こっそり国民投票実施」は不可能である。
1677. Posted by     2007年04月14日 03:02
知らない間に変えられちゃうってのはあえて極端な話をしてるのよ
政府が暴走することはありえないというなら三権分立も二院制も必要ないことになる
1678. Posted by 1668   2007年04月14日 03:02
法令の公布を行うのは官報なのだから公知=官報なのは
あたりまえだろ?

憲法改正の例は前例がないだけで、官報に乗れば
(それがマスゴミで発表されようがなかろうが)
公知された事実は消えないだろ?

今まで官報で公知されたことが「公知じゃない」
って例あったのか? 法律しらないんで適当に
いってるが。
1679. Posted by      2007年04月14日 03:03
※1675
手続きを明文化して規定することは大事だぞ。
「常識」に頼らずに抜け道を作らないほうがいい。
1680. Posted by      2007年04月14日 03:04
※1677
極端な話じゃなくて、現実的な話をしてください
1681. Posted by しわよせん   2007年04月14日 03:04
>>※1677
こっそり国民投票されるのがいやなら、国会中継見とけば良いんじゃないか?
1682. Posted by 1678   2007年04月14日 03:06
トリップ忘れたが>>1670な
1683. Posted by    2007年04月14日 03:07
ファビョってるヤシはたぶん
*1676 みたいなのは無視するんだろうなw
都合の悪い意見は無視ってのはもうやめたほうがいいぜ?
1684. Posted by     2007年04月14日 03:07
こっそりとは無理でも、その投票する案件の意味を理解するに至って初めて「知る」だろ?
よくわからんけど投票あるみたいだから行こって程度の理解じゃどっちに入れるかなんて余裕で操作されるわ。
1685. Posted by      2007年04月14日 03:09
政府が密やかに改憲のための投票を行い、それに対しマスコミはまったく反応せず、ほとんどの国民が知らない間に憲法が変更される…

…どんだけ頭の中お花畑なんですか。
最低投票数を決めるべきだという意見にしても、
もうちょっとましな根拠はないのか…
1686. Posted by     2007年04月14日 03:09
※1681
おまえもニートか。

国会中継が土日とかにやってればいいが
平日ふつーに働いている時間にやってるんだよ。
1687. Posted by      2007年04月14日 03:11
民主主義なら国民投票だ!
→でも国民が操作されちゃうよ!
→じゃあ…どうする?

どうすんの?
国民投票無しで決められるよりは、
有りのほうがまだマシだと思うけど。
1688. Posted by     2007年04月14日 03:12
※1686
録画すれば?
1689. Posted by      2007年04月14日 03:12
えーなんかごっちゃになってるけどさ
国民投票があるっていうのは前提なんじゃねーの
その方法をどうするのかっつー話で
1690. Posted by      2007年04月14日 03:13
仕事が忙しくて政治には参加できません>w<
有権者だけど政治のことなんてなーんにもしらないんです^w^
1691. Posted by       2007年04月14日 03:14
※1667
「多くの人が選択するから最悪は選ばれない」と言う自信はないな。
多くの人が考えても国が追い詰められてるときとか社会精神状況によっては最悪を選んじゃう場面はあると思うけどね。
1692. Posted by      2007年04月14日 03:14
※1686
あのさ
ひとつ疑問なんだけど
そんなに仕事が忙しいあなたが
どうして政治問題に首を突っ込むような
時間があるの?
1693. Posted by      2007年04月14日 03:16
民主主義なんてーのは
国民の意思を反映させるためのもんじゃなくて
結果を国民に納得させるためのもんざんしょ
1694. Posted by     2007年04月14日 03:22
※1685
>もうちょっとましな根拠はないのか
「民主主義踏みにじった」
1695. Posted by 1686   2007年04月14日 03:22
※1692
おまえ、ニートの中のニートだな。

オレは普通に土日は休みなんで、仮に土日に国会
やってりゃ見る暇ぐらいあるんだよ?休みだから。

それとも、土日休む余裕のある普通のサラリーマン
が政治に興味もっちゃいかんのか?


ってか、平日働かなくていい国民(言い換えれば土日
だけ働けばいいような職業)ってなによ?
1696. Posted by      2007年04月14日 03:24
ある程度の信頼性を保証するためのルールがほしい。

1、最低投票数を設定し、これに至らなければ無効(国民の中の50%とか)
2、投票項目についての一時的な諮問機関を設定して恣意的でないことを保証する。項目が恣意的である場合は無効。
3、認知方式を規定する。一日x分以上は内容を放送する。x文字以上の広告を新聞に出す。
4、投票前にランダムなサンプル調査を行い、ある一定以上のパーセンテージで内容が正しく理解されていない場合は無効。

とかね。
1697. Posted by      2007年04月14日 03:24
※1695
じゃあ、普通に政治の情報得られてるでしょ?
どうしてこっそり国会が…!なんて愚かな心配をしているのかしら、と
そこの矛盾が気になりました。
1698. Posted by 1695   2007年04月14日 03:25
※1692

も、もしかして国会って深夜や早朝にやっているとか
思ってる?
1699. Posted by しわよせん   2007年04月14日 03:26
>>※1691
だから、最悪を除外できる「アホじゃない人」を増やすために、突っ込み力を鍛えねばならないと思いますよ。

>>※1692
まあ、NHK録画するなり、Web動画で見るなりする余裕はありそうですな。
1700. Posted by      2007年04月14日 03:26
国会中継が土日とかにやってればいいが
平日ふつーに働いている時間にやってるんだよ。

オレは普通に土日は休みなんで、仮に土日に国会
やってりゃ見る暇ぐらいあるんだよ?休みだから。



お前は一体何を言ってるんだ。
1701. Posted by      2007年04月14日 03:30
※1698
お前は国会を見る余裕があるのかないのかどっちなんだ。

別にお前が暇だろうが忙しかろうが
今回の事態には何の影響もないんでどっちでもいいんだけどさ。
1702. Posted by 1698   2007年04月14日 03:30
※1697

あのなぁ。
国会をきちんと見てれば、ニュースで流れている
部分だけじゃないことぐらい分かるか?

実際、平日の休みにたまたま見ると、結構どうでも
いい議論してるんだよ。

で、ここのサイトみてりゃわかると思うが、
マスコミが結託して(TBSのごとくw)肝心なことを
流さなければ、可能性として「こっそり」は可能
だと思わないか?

逆に、その「こっそり」を許さないマスコミは
どこよ? それを教えた上で言ってくれ。
NHK?
1703. Posted by     2007年04月14日 03:32
選挙がいつあったかも忘れるほど超多忙な人が、
土日に余裕のある人は政治に興味を持っちゃいけないのか?
と凄む不思議。
1704. Posted by      2007年04月14日 03:32
マジで国民投票が極秘裏に進められるとか考えてる奴がいることに閉口した。
んな馬鹿な心配してる暇があったら、
もっと重要な問題に意識を向けろよ…
1705. Posted by     2007年04月14日 03:32
※1669
見せかけだけじゃねえよ。
昔の政治家はもっと悪かった。
そのかわり、いい仕事もした。
でも、今の政治家はいい子ちゃんなだけで、
全然使い物にならん。
1706. Posted by      2007年04月14日 03:32
※1702
ムキになりすぎ。
現実を見ろ、現実を。
1707. Posted by     2007年04月14日 03:33
ん、ネットをやる人ってのはもともと ん〜 な輩ばっかってコトなんだろうねえ

攻撃したいならさ、な、
攻撃したいならさ、
マジでサンドバッグでも買えよ
な、暴走族とかやれよマジで。
そのほうが健全だわ、マジで。
1708. Posted by      2007年04月14日 03:34
※1704
それってつまり
仕事しなくても利権得まくりwwwうはwww
っていう腹黒さなんじゃないか
腹黒い、という言葉に対して意見が違ってるみたいだが
1709. Posted by    2007年04月14日 03:36
誤憲派の砦 赤匪新聞
1710. Posted by     2007年04月14日 03:36
541みたいなことを平然とのたまえることがすごく怖い
1711. Posted by      2007年04月14日 03:36
フリーターの俺ですら、バイト先で多少は政治の話をするというのに…
1712. Posted by     2007年04月14日 03:36
政治家がもっと悪党にならんと、この国終わりだで。
1713. Posted by 1698   2007年04月14日 03:36
すべての国会中継見るって、それを専門に見る仕事
の人じゃないと無理だろ?

全部チェックするとして週に何時間あると思って
いるんだよ? それができない普通の仕事をもった
社会人が、政治に口出しする権利なしって、
それこそアホってことに気づいて欲しい。




じゃ、ここに書き込んでいるやつらは毎日録画
するなりして国会を一日何時間見ているのよ?
1714. Posted by      2007年04月14日 03:38
※1713
一人で勝手に盛り上がってんじゃねーよ。
馬鹿丸出し。
1715. Posted by     2007年04月14日 03:38
>社会人が、政治に口出しする権利なしって、

誰がいつこんな事を言ったのか、
コメント番号も添えて具体的な指摘をお願いします。
1716. Posted by     2007年04月14日 03:39
※1707
誰に、何をいってるの?
1717. Posted by 1702   2007年04月14日 03:41
※1706
むきになりすぎているのは、ちょっとだけ
自覚しつつあるが、
「こっそり」の可能性があるのは気になって
いるんだなぁ。

気象情報を「広く呼びかける」のがNHKで放送する
ことだったりするのを最近知ったばかりの厨なんで。
1718. Posted by     2007年04月14日 03:42
※1696
うんうん。

「賛成なら投票用紙に○を書き、反対なら投票用紙の裏側に×を書いてください」

…みたいな姑息な方法は断固排除しないとな。
1719. Posted by     2007年04月14日 03:44
「民主主義踏みにじった」なんて矛盾した反論よりマシな反論がいくらでもあるってことを言いたかったんだが・・・
選ぶ例を間違えたかもしれん
1720. Posted by     2007年04月14日 03:45
※1708
今の政治家は、全体的に小粒すぎる。
昔は、悪さして何百億と稼いでいたけど、それ以上に国家に利益をもたらしていた。
今の政治家は、せこい悪さしかしないし(例えば、なんたら還元水)、国家に利益ももたらしていない。
本当に、温家宝の国会演説を、喜んで拝聴してる姿を見てたら、殺意が湧いてきたよ。
1721. Posted by     2007年04月14日 03:49
政府転覆すれば、今の憲法も自動的になくなる。
やはり、政府転覆しかない。
1722. Posted by     2007年04月14日 03:49
>※1715

※1697
のコメント見てくれよ・・・

「※1695
 じゃあ、普通に政治の情報得られてるでしょ?
 どうしてこっそり国会が…!なんて愚かな心配 をしているのかしら、と
 そこの矛盾が気になりました。


普通の生活してりゃ、その日の国会ネタなんて
録画して全チェックするような、ある意味マニア
以外、ニュースを見るぐらいでしょ?

私はニュースで取り上げられないという状況を
危惧しています。これは大前提だし、「こっそり」
になるのはそれ以外に考えられない。

で、たとえばある日一日、とても仕事で疲れて
ニュースを見なかったばかりに…って恐怖は
ここに来る人には無縁なのかな?

ま、ここで取り上げられるんだろうがw

意外と、今でもTVに情報頼る部分多いので時々
不安になるんだけど。
1723. Posted by しわよせん   2007年04月14日 03:50
まあ、なんだ。

「最低投票数を決める」っていうのは、
「どっちでも良い」って言う国民の意思を無視してるってことはわかって欲しい。

>>※1721
昔の政治屋は100億円の仕事から1000万円ちょろまかした。
最近の政治屋は、1000万円欲しさに100億円の仕事をでっち上げる。
1724. Posted by しわよせん   2007年04月14日 03:57
まあ、なんだ。

悪い政治屋がこっそり国会を召集して、
衆議院でこっそり2/3の賛成を得て、
参議院でこっそり2/3の賛成を得て、
こっそり国民投票を公示して、
こっそり3ヶ月間隠し通して、
こっそり国民投票実施して、
こっそり開票して、
いつの間にか憲法改正。

たったこれだけでこっそり憲法改正できますよ、すげー、チョロ過ぎw
1725. Posted by     2007年04月14日 03:58
※1723
でっち上げ能力があったのは、竹下ぐらいまでだろう。
今じゃ、でっち上げるのも官僚頼み。

だから、ちょっと官僚機構にメス入れようとしただけなのに、あの大騒ぎ振り。
本当に、役に立たんね。

もっと、すごい悪党はおらんのか!
1726. Posted by     2007年04月14日 03:59
※1723
「どっちでもいい」なら、棄権票を投じやがれw
投票に来ない奴の意思なんぞ無視して構わんw
1727. Posted by    2007年04月14日 04:00
※1723

アホか。
本当にそう思うのなら、Yes/No/に加えて
「どっちでもよい」に投票させればいいのだ。

まぁ、その意思さえ示さぬ馬鹿という枠を用意
するのも政治だといえるが・・・。

その枠すら用意せずに、投票しなかったor諸理由
によりできなかったのを、勝手に「決め付ける」
のは問題だと思う。
1728. Posted by    2007年04月14日 04:00
新参だが逆にいわせてもらう。
私は土日もGWもないサービス業だが政治に関心もってるよ。
職場にTVなんかないから、新聞とラジオくらいだ。
帰ってきてからネットやTVで情報得て選り分けるわけだが、それだけでも結構動きは判るもんだよ。

要は肝心な部分と不必要な情報を分けて処理する能力を養うのが、社会人の基本ではないでしょうか。
1729. Posted by     2007年04月14日 04:00
>>1にはこっそり変えられる可能性が・・・なんて書いてないぞ
「国民投票は民主主義に反する」という意見について議論するべきじゃないか?
1730. Posted by     2007年04月14日 04:02
国民投票法案を頭から反対してる奴は
民意が反映されるってのに喜ばないんだね
まるで自分たちに不利な法律が出来るのを怖がってるみたい
1731. Posted by     2007年04月14日 04:03
ミッチーのせがれは、親父並の悪党なのか、それともただの目立ちたがり屋なのか。
どうでもいいが、ミッチーには総理をやってほしかったなぁ。
あと、梶山清六とか。
1732. Posted by しわよせん   2007年04月14日 04:04
>>※1729
>「国民投票は民主主義に反する」という意見について

発言者は「一般的な」民主主義を理解していない。
ゆえに議論する価値なし、ネタにもならん。

議論終わり
1733. Posted by 結構いろいろ書き込んじゃってるが最近は1727か   2007年04月14日 04:04
※1724
が、私の不安を端的に表していると思う
1734. Posted by     2007年04月14日 04:05
※1722
そもそも国会中継は「情報を得られる例」の一つに過ぎず、
当初の話題は
「現実的には数多くの工程を完全に隠蔽するのは無理」
という話でしたね。
いつから口出しの権利の話題に移ったのか、コメント番号も含めて具体的に指摘をお願いします。
1735. Posted by しわよせん   2007年04月14日 04:06
>>※1733
ワタシは、「証拠はみんな日帝が焼いた」と同レベルのことを言ったつもりだったんだが…
1736. Posted by     2007年04月14日 04:07
※1729
そんな無茶な意見の人は居ません。

こんな重大なことを、ろくに審議もしないで法案通すなって話をしてるだけだろ。
1737. Posted by     2007年04月14日 04:07
だいたい、久米宏が悪い。
あの野郎が政治家叩きを娯楽にしてしまいやがった。
おかげで、日本の政界にはせこい3流の小悪党しかいなくなっちまった。
1738. Posted by    2007年04月14日 04:10
※1730
おまえが本当に民意が反映されると喜んでいるなら
書き込む必要なくねぇ?



ここで、おまえがいうところの「不利になる」人

が騒いでいるんなら、ほっときゃいいだろ。
民意じゃないんだから。

それなのに、なぜ書き込む? おまえの立場は
なんだ? 自民? 公明? その他? 外山支持?
まずはそれ書け。話はそれからだ。
1739. Posted by     2007年04月14日 04:15
(-@∀@)国民投票は、民主主義に反する!
1740. Posted by しわよせん   2007年04月14日 04:18
>>※1733
絶対に、国民投票がこっそりできない理由、それは……


投票日の2週間前に各家庭に投票用紙が届くんだよ。
どうやってこっそりやるのか教えてくれ。
1741. Posted by ごめん、固定ハンドル持つべき?1727とか   2007年04月14日 04:18
結局、一番最近の官報読んだことある人、
そこで議題になってたこと、2〜3書き込んでみてよ。

ぶっちゃけ、そこに書かれた条例がネット上で誰も
しらなかったって公知されたことになるんだからさ・・・
1742. Posted by     2007年04月14日 04:21
>1740

おまいなー。 幸せな生活送ってるなwww
選挙法違反って知ってるか?

2週間前に届くその表をパクって成りすますん
だぞw

届いているのはパクられなかっただけwww
1743. Posted by しわよせん   2007年04月14日 04:21
>>※1783
「本当に民意が通る法律」を潰そうとするやからがいるからジャマイカ?


始発までもう少し……
1744. Posted by しわよせん   2007年04月14日 04:23
>>※1742
つか、おまいさんどんだけ殺伐としたところに住んでるんだ?
そっちのほうが興味あるぞ、教えてくれなくていいけど。
1745. Posted by     2007年04月14日 04:34
>1744
ま、別に住所は教えんが、
いまどきバーコードが着いているのに時々
ニュースで違反者が出るっしょ?
(そんなニュースも受信できないクソ田舎ならごめん)

案外、田舎だったりするんだが。
(一票の価値が大きい)
ま、直前の知事選では普通に届いたけどな。

そのまま郵便受けに入れておいたら…w
1746. Posted by     2007年04月14日 04:34
米1738
支持政党を書け?
なんでだ?まー聞かれたから言うけど
消去法で自民だと思う

もう一度聞くけど何でそんな事聞くんだ?
俺そんな話題振ったっけ?

お前投稿する前に自分の文章読んだ方が良いよ
お前の文章読むとお前自身が書き込まなきゃいいって話じゃねーの?
文脈メチャクチャだぞw
1747. Posted by しわよせん   2007年04月14日 04:37
>>※1745
そういう事件があるのは知ってるが、毎回ちゃんと届くので気にしてなかった。

…ベッドタウンゆえ一票が軽いからかも知れんが。
1748. Posted by     2007年04月14日 04:38
※1739
民主主義に反する国民投票もありうるけどな。

例:
 ,發箸發判擦鵑任織僖譽好船平佑鯆匹そ个后
◆.罐瀬篆佑世韻嚢駝嬰衂次議会結成。
 イスラエルは民主主義国だと自称。
1749. Posted by このコメントは削除されました   2007年04月14日 04:46
このコメントは削除されました
1750. Posted by 1749   2007年04月14日 04:47
ああ間違えた。
>1730な。
1751. Posted by このコメントは削除されました   2007年04月14日 04:54
このコメントは削除されました
1752. Posted by     2007年04月14日 05:15
お前らバカだろ
「国民投票法案採決」を国民投票で決めたわけじゃないんだから全然民主的じゃないだろ
1753. Posted by     2007年04月14日 05:27
強行採決に対する野党の言い分が※1752なんだろうけど

>民主主義を踏みにじり、憲法を変えるための国民投票法
これは馬鹿としか
1754. Posted by    2007年04月14日 05:33
管理人の恣意的なコメントへの色付け

胡散臭すぎるw


真っ先に割り喰う奴等が、この事案に賛成しているかのような雰囲気を演出している。


2chと外山の闇の関係も今後明らかにされるでしょうw
1755. Posted by    2007年04月14日 05:36
権利と義務の関係を分かっていない奴が多すぎ。馬鹿の巣窟か?w

 「そもそも権利に義務は伴わない。権利は権利、義務は義務。別物です。わたしが友達に1万円を貸したとする。わたしには『返せ』という権利がある。相手は返す義務がある。だけどわたしに義務はこれっぽっちもない。国民に人権という権利があるとき、国の方にこそ『人権を守る』義務がある。国民に義務が伴うというのは、うそです」

By 伊藤真
1756. Posted by      2007年04月14日 05:41
地獄への道は(ry
1757. Posted by     2007年04月14日 05:44
米1755
司法試験塾の講師風情の伊藤真の戯れ言を根拠にするな、
馬鹿司法受験生がw

せめてハイエクぐらい出してこい。
権利と義務は必ず対応するんだよw

学会でそれを話してみろ、
大笑いされるぞw
1758. Posted by    2007年04月14日 05:45
投票のアナウンスって
マスゴミを通じてのものが多い
=マスゴミが情報操作できて有利なのに
どうして彼らはアホみたいに反対するのか。
1759. Posted by     2007年04月14日 05:47
米1758
反対しているのは「一部」のマスコミだから。

日経、読売は反対どころか賛成。
地方紙は賛否両論だ。
1760. Posted by     2007年04月14日 05:52
米1752
間接民主制って知ってる?
1761. Posted by     2007年04月14日 05:55
米1754
真っ先に割を食う奴とは誰かなw
手続法で割を食う奴なんていねぇよ。

仮に憲法が改正されるとしても、
9条改正なら徴兵制復活とかいう
未だに阿呆丸出しのことを言うなよw

多少脳みそがあるならもっと気の利いたことを言え。
1762. Posted by このコメントは削除されました   2007年04月14日 05:58
1 このコメントは削除されました
1763. Posted by 三途   2007年04月14日 06:05
米1742
一地方の選挙じゃないから
「何で俺の所へ用紙が来なかったんだ?」
ってばれ易いでよ。
違反者への罰則も大規模にして置くべきかもな。
投票経費の全額負担とか。
1764. Posted by     2007年04月14日 06:05
しかし、ここで暴れている奴は、
そもそも有権者数の半分説を採用している憲法学者がほとんどいないことを知らないのかねw

有効投票数の半数説がなぜ多数説なのか、わからない奴はきちんと憲法を勉強した方がいい。

間接民主制、直接民主制、投票、権利、義務については最低限法哲学の勉強をしろよ。
司法試験塾の薄いアンチョコを読むんじゃなくてな、せめて基本書を読めw

ていうか、自学自習で今の司法試験程度のレベルの試験にに通れない奴が受験しようとか考えるな。
1765. Posted by     2007年04月14日 06:07
米1763
大体、なりすまし投票は選挙違反でよく捕まっているよな。今でも。

そうそううまくいくもんじゃ無い。
1766. Posted by     2007年04月14日 06:12
米1763

米1742は多分、日本に住んでないんだよ。
だから、日本の事情や法制度に無知なだけなんだろw
1767. Posted by     2007年04月14日 06:15
米1755

>By 伊藤真

冗談で書いたんだよな?
マジで吹いたw
1768. Posted by ( ´∀`)   2007年04月14日 06:34
つーか


今まで国民投票の記述はあっても制度がないって
状況がビックリだったんですが
1769. Posted by     2007年04月14日 06:37
米1755
民事法と公法の区別が全然付いてないな、0点

日本国憲法を100回読み直せ
特に12条と13条をな

日本国憲法の人権規定の根幹をなす最も重要な条文だ
知らないとは言わないよな?
1770. Posted by あ   2007年04月14日 06:41
創価が怖いぞ
1771. Posted by     2007年04月14日 06:46
主旨から離れるけど、これ参政権が18歳からになるんだっけ?
1772. Posted by    2007年04月14日 06:46
うーむ。
オレ今回ばっかりはちょっと青字寄りだなあ。
別に今までの日本のままで食っていけるし・・・。
おまえらが変化を欲しがるのも分かるんだけど。

今は保守が左で革新が右なんだなー、とか思った。
1773. Posted by     2007年04月14日 07:11
*1758
可決が確定する段階になって今更批判したってもう遅いだろ。
そんな時期まで放置してたってことがそもそも情報操作なんじゃないか?
今批判してるのは今まで隠してたという事実を誤魔化すためなのではないか?
或いは情報統制が解除されたとか。
1774. Posted by     2007年04月14日 07:11
国民投票自体は賛成だけど、有効投票の過半数ってのはちょっと不安だな。
ホント組織票が強すぎる。
これに対する反論が「投票行け」ばっかだけど、実際行かないやつは行かない。
国民投票制度が始まったからって今の投票率が大きく変わるはずが無い。
問題なのは政治に対する興味そのものなんだからこの法律で投票率が変わることはないと思う。

と、なれば組織票でどんな法律も通せるようになる。
特に最初の国民投票がヤヴァイ。
今と変わらない投票率でヤヴァイ改憲されたら確実に通されてしまう。
それで国民が投票の意義を理解しても後の祭りだし。

有効投票の過半数で行くなら国民投票の情報の散布が勝敗を決める。
要するにマスゴミの思いのまま。
危険だと思うなぁ。
1775. Posted by     2007年04月14日 07:17
おいおいこれに関しては黒字の意見はやばいだろ。
学会員が混ざってたのか?

安倍さんは指示するけどこの与党案は法案審議の暴走を招くぞ。

「総有権者の過半数」
これぐらいが妥当だろ。

憲法改正は本当に切実な状況で行われるべきで、
投票率が低くて改正できないのならばそれは
切実な状況ではない、それだけのことだ。
1776. Posted by     2007年04月14日 07:31
米1774
米1775
創価の影響力を過大評価しすぎ。
全世帯の5%程度じゃ、有効投票数ですら過半数の確保に貢献しないよ。
大体、どの条文の改正を目指すのさ、創価がw
自民党が主眼にしている9条改正は創価は反対もしくは様子見に回るだろw

そもそも有権者総数の過半数なんて要件を
課すべきと考えている憲法学者なんてほとんどおらん。

権利は主張しない人間には与えられないんだよ。
黙っていても権利が与えられると思っているほど、日本人は馬鹿だと思ってるのか?
そんなわけねーだろ。

そう思ってるんだったら、お前ら何人だよw
まさか目覚めた日本人だとか馬鹿な選民意識持ってるんじゃないだろうなw
1777. Posted by     2007年04月14日 07:34
米1775
>与党案は法案審議の暴走を招くぞ。
>「総有権者の過半数」

日本語でおk

法案審議の過程と、総有権者の過半数要件を課すことには何ら論理的関連性がない。

自分が気にくわない意見を全て創価扱いしてネット工作をしようって、確か共産党のマニュアルだよなw

それ系の連中か、お前らw
1778. Posted by     2007年04月14日 07:35
米1774
マスゴミが操作できるのは浮動票。
組織票はマスゴミに関係なく一定の方向に投票する。

君、論理無茶苦茶だぞ?
1779. Posted by     2007年04月14日 07:37
米1773
陰謀論者乙。

30年来の議論を隠されたとか、
情報操作とか言うか?

どこの孤島にいたんだ?
1780. Posted by     2007年04月14日 07:40
米1771
公職選挙法とかが改正されたら、
これも18歳以上になるとのこと。

すぐに18歳以上になるというわけではない。
まぁ、次期通常国会でそこら辺は改正されるだろうけど。
1781. Posted by 名無し   2007年04月14日 07:43
これって憲法の改正するための衆参両議員の三分の二以上の賛成、その後に国民投票にかけてその過半数を取ったら採用
という流れを発動させるための法案なんだよね?
そうだったら二回国民に聞く体制だよな

それともまさか、憲法の改正するための衆参両議員の三分の二以上の賛成、その後に国民投票にかけてその過半数←ここを改正するわけじゃないよね?
そしたら憲法違反だし
1782. Posted by     2007年04月14日 07:44
米1781
当然前者の趣旨の法律。

後者じゃない。
1783. Posted by     2007年04月14日 07:52
創価学会どうのっていう問題じゃない

お前が憲法学者の名前を一人一人出してくれれば反論しやすいんだが、
要するに彼らはフランスやドイツが過半数で改正できるようになってるから
それに追従しようというんだろう。

どの分野の学者でもありがちなことだが本場の権威におもねっているだけだ。

ヨーロッパの現状とアジアの現状を見比べてみろ。

まあなんだかんだ言って九条改正は俺は賛成だが、
そもそもお前の論理は根本的な反論にすらなっていない。
1784. Posted by 名無し   2007年04月14日 07:55
米1782
だよね、それさえできなかった体制がおかしいよな

確かに不安があるけど、社民、共産、公明の意見を国民が取るとも思えないんだよな、いくら政治に興味がないなんて言われてても
創価や共産主義が危険ってここで言われてるより知られてると思うんだけどな
少なくとも俺や周りの友達はガキの頃からそう親に教わってたが
1785. Posted by     2007年04月14日 07:56
米1783
お前、日本人の民度を舐めてるだけだろ?

まぁ、仮にそうだとしても、
民度を基準に国民投票の基準を定めるなら、
その民度の判定者は一体何なんだ?
お前基準でしかないだろw
それが何の基準になると言うんだ?

論理以前に、お前の理屈は破綻しているんだよ。
根本的な批判?馬鹿言えwお前のはそれ以前だ。
1786. Posted by     2007年04月14日 07:59
層化の影響力は無視できないよ。

全世帯の8%が層化だからな。投票率が50%の場合、
投票者の16%は層化になるわけで、影響力はデカイ。
1787. Posted by     2007年04月14日 08:02
米1783

>ヨーロッパの現状とアジアの現状

出たよ欧米礼賛厨が。
仏・独・英よりなんで日本が下なんだよw
向こうの宗教団体の組織票は
創価なんか目じゃない。

しかも、マスコミに踊らされる現象は
日本と同等かそれ以上。

まぁ、何でもいいから憲法の教科書でも読め。
別に欧米に準じて有効投票の過半数ってしているわけじゃないんだよ。
無知は罪だな。
1788. Posted by     2007年04月14日 08:02
怖いのは自民党が暴走したケースだな。

その場合、自民党支持者+層化でタッグを組めば、
その時点で国民投票にかける以前に結果は明らか。

層化単独では怖くないが、今の状況は怖すぎる・・・
1789. Posted by     2007年04月14日 08:05
米1786

仮にそうだとして創価が改正を目指す条文って何だ?
国立戒壇の設置でもするような条文改正をするのか?

それに賛成する自民党員なんていないだろ。
自民党が離反するよな、普通。
民主、共産、社民すら反対するよな。

そんな現実味の無い話をされてもなぁ。
1790. Posted by     2007年04月14日 08:07
※1785
お前の講釈はいいからまずその破綻した論理の根拠になってるらしい
法学者の名前を挙げてみな?
知ってるならな。

※1787
いやだから憲法学者が欧米礼賛なんだろ・・・?
日本語勉強しな。
1791. Posted by     2007年04月14日 08:08
米1788

>怖いのは自民党が暴走したケースだな

だから、具体的に。
自民党が暴走しても、
創価学会を国教にしようなんて馬鹿なことを
考えるはずもないし、
自民党の支持母体の神道・仏教系団体の方が
創価よりも遙かに影響力は大きい。

それだけのこと。
杞憂もいいところだ。
1792. Posted by     2007年04月14日 08:12
米1791

随分と楽観的だな。

歴史的に見ても、大きく舵をきるケースは稀だよ。
普通は国民が気付かないレベルで、間違った方向へ
導くケースが大半。それが怖いんでないかい?

気付いた時点で文句言っても、「おめーらが決め
んだろ」と言われたら反論のしようもないし・・・


1793. Posted by     2007年04月14日 08:12
米1790

宮澤、芦辺、佐藤、もうこれでいいだろ。
わからないならお前は馬鹿だ。
ていうか、知らないだけだろ?

憲法学者が欧米礼賛?
・・・寝言は寝ていってくれ。
最近のジュリストを目を開けてよく見てみろ。

あんまり、知的レベルの低い人間と言い合いしたくないんだが。

ちなみに、お前今まで言いっぱなしで自分の御講釈の論拠を一つも示していないよな。
ついでにそれを話してもらおうか。
自分説だったら、勝手に垂れ流しておけ。
それはそれで笑えるから。
1794. Posted by     2007年04月14日 08:15
米1792

だから、具体的にどういうケースだ?
どんな法律だって、どんな憲法だって悪用される危険性は極少ながらある。

しかも、自民党だけではなく有効投票をした人間の半数以上が暴走するって
どういうケースだ?

これ以外にも、よっぽど危ない法律はいくらでもあるのに、
特にこれについてそれを言い出す理由は何だ?
説明しろよ。
印象論だけ語るんじゃないよ。
1795. Posted by     2007年04月14日 08:21
米1794

印象論の何が悪いのかね?

そもそも、一般市民の判断に委ねること自体危険なのは明白だろ。
マスコミの扇動によって、国民が暴走することは十分あり得る。
特に日本人はみんな同じ方向に流れやすい傾向があるわけで。

1796. Posted by    2007年04月14日 08:22
米1790
いや、お前の説明が下手。横から見ててもそう思ったw
1797. Posted by     2007年04月14日 08:23
>特に日本人はみんな同じ方向に流れやすい傾向があるわけで。

新聞記者などの「俺たちが衆愚を教え導いてやる!」って考え方と
まったく同じなんですね。お偉いお偉い。
1798. Posted by     2007年04月14日 08:24
※1793

法律詳しそうなんで聞きたいんだけど、
今回の法案は安倍さんとしてはなにが狙いで
成立させたの?

彼の本を読むとやっぱり主眼は九条なのかとは思うんだけど。
1799. Posted by     2007年04月14日 08:25
米1794

国民がもっと賢ければ良いんだがね。

少なくとも国民に対して法律や政治をまともに教育しない
ような国において、国民投票にかけるのは極めて危険だよ。

判断する知識のない者に判断させることはよろしくない。
1800. Posted by     2007年04月14日 08:26
あるあるの納豆事件を見ても、国民のレベルの低さ、
マスコミの影響力の大きさ(愚民への)は明らかだよな。
1801. Posted by     2007年04月14日 08:28
米1795
印象論の何が悪いかって?根拠がないから、信じるか信じないかそれだけの話になるからだよ。
簡単に言うと、まともな大人には相手にされない意見ってこと
>一般市民の判断に委ねること自体危険なのは明白だろ。
目指すは共産主義か、官僚主義か?
民主主義社会をそもそも否定するなら、
憲法改正手続なんてどうでもいいだろ。
日本国憲法の存在自体を否定しているようなものだから、そんな末節について議論する価値もないんじゃないか君にとっては。
>マスコミの扇動によって、国民が暴走することは十分あり得る。
当たり前だwだが、マスコミの予想通りに国民が煽動・暴走したケースはほとんど無いな。
逆方向に流れるケースの方が多い。
>特に日本人はみんな同じ方向に流れやすい傾向があるわけで。
他の国に比べてそうだ、という論説は進歩的知識人が全滅したあたりで、ほとんど消えたと思ったけどな。
未だに本気でそう考えてるのか?
1802. Posted by     2007年04月14日 08:32
米1799
米1800

だから、国民じゃなく
お偉い誰かさんに統治してもらおうとw

完全に日本国憲法の存在意義を否定しているよな。
憲法改正手続以前の問題として、
民主主義が気に入らないのか?なら、この議論をするまでもないな。

共産主義でも、官僚主義でも何でもいいから、
そういう主張をしてくれ。

この法案とはもはや何の関係もないな。
国民が馬鹿というなら、有効投票だろうが、総有権者数のどちらが基準でも一緒だよw
1803. Posted by      2007年04月14日 08:33
朝からみんな(一人?)ご苦労様です
1804. Posted by     2007年04月14日 08:35
米1800
その「愚民」の数はどのぐらいだったか、きちんとわかってもいないんだろ?

普通のおばちゃんの20人に1人程度しか騙されてなかったようだが?
お前の周りはそんなに民度の低い人間で固められてたのか?

一部の人間が買い占めに走っていただけのような気がするんだけどな。
1805. Posted by     2007年04月14日 08:35
米1801、1802

必死だなw
1806. Posted by     2007年04月14日 08:36
米1800
マスゴミが必死で自民叩いたのに大勝利した小泉自民党。

あれ?マスゴミの影響力は?どこ?

まさか納豆とか、ちょっと買ったくらいじゃ生活に影響ないものだけ
取り上げて「愚民はすぐだまされる」とか言ってないよね?
1807. Posted by 名無し   2007年04月14日 08:36
あるある事件みたいなのは他の国もよくあるんじゃないか?
そのことをその国の国民が知らないってだけで

日本が投票率低いし、政治にも詳しくない、興味ないって現状は事実としても、他国民がそこまで政治に詳しいの?
って言う疑問もあるわな、アメリカのイラク戦争開始時のブッシュの支持率見る限りはコロコロ意見変えてるイメージあるな
1808. Posted by     2007年04月14日 08:37
米1798

普通に、9条2項の改正が目的じゃあるまいか?
それ以外に、興味があるという情報は特に無いし。
1809. Posted by     2007年04月14日 08:38
米1806
自民を叩いてたか?

むしろ、自民を積極的に報道することで間接的にアピールしていた印象だが。
あの選挙においてはマスコミの果たした役割は大きいと思うが。
1810. Posted by     2007年04月14日 08:39
米1800
「へえ、健康にいいなら納豆買ってみるか」
ってのがそのまま憲法改正の
国民投票に直結ってのがすごいねキミ。

「別にこれくらい効かなかったとしてもいいか」ってレベルのものを
仰々しく「だから愚民は!」って、どんだけキミの程度は低いのかね。
1811. Posted by     2007年04月14日 08:39
米1807

アメリカ人の政治に対する興味の無さは異常。
特に外交については無知もいいところ。
1812. Posted by     2007年04月14日 08:40
米1809
ああ、当時テレビや新聞を読んでなかったのか。
自民叩きまくりでしたよ。いやもうすごかった。

んで自民圧勝したあと、各メディアの負け惜しみったらこれまたすごかったよ。
1813. Posted by     2007年04月14日 08:41
米1807
アメリカは小中学校から法律・政治・ファイナンスの教育を施しているよ。
なんで、日本人よりは法律・政治・ファイナンスに対する関心が高い。
でも、関心が高い=判断力に長けている、わけではないよな。
1814. Posted by     2007年04月14日 08:42
米1809
叩いていたように見えたな。
少なくとも朝日系、毎日系は。

まぁ、極端に左の人には普通の左すら右寄りに見えるし、
その逆も然り。
人によって意見は違うかも知れんがな。
1815. Posted by     2007年04月14日 08:43
米1809
叩いていたのは事実だが、自民を圧勝に導いたのはマスコミのおかげでもあるよね。
あの選挙ではとにかく良い意味でも悪い意味でも自民が1人目立ちすぎていた。
あれじゃあ、自民が圧勝するのも当たり前だろ。
1816. Posted by     2007年04月14日 08:44
米1813
>法律・政治・ファイナンスの教育を施しているよ

日本も「社会・公民」科目でほぼ同レベルのものをやっているんだが・・・。

日本で紹介されている米の事例は米の中でもトップクラスの奴だけだからね。

日・米共にそこら辺は似たようなレベルだよ。
1817. Posted by    2007年04月14日 08:44
民主主義というのは権力者がその権力への制約を受け入れることで成立する

だから、より欠陥の多い他の方法へ移行するとしたら、それは衆愚とともに一部の人間の愚に依拠するだろう

そんな単純な前提を見落としてはないか?
1818. Posted by     2007年04月14日 08:46
米1815
ただ、報道で自民が目立ちまくった橋本内閣の時は、
自民党が惨敗したよな・・・。

注目を浴びれば、票が伸びるってわけじゃ無い。
1819. Posted by     2007年04月14日 08:48
米1817

>だから、より欠陥の多い他の方法へ移行するとしたら

ここで、そちらの意見に反対している連中はその前提すら認めてないんだけど。

抽象論だけで何か語った気になるのはやめてくれ。
1820. Posted by     2007年04月14日 08:48
米1816
でも、若干その質は違う気がするよ。

小中学校で日米両方の公立に通った経験のある俺自身の感覚だけどね。
アメリカは大統領選挙などのイベントがある際に、けっこう真面目に
授業に取り組んだりする。どっちの政党・候補が良いか議論したり。

日本では、単に知識の詰め込みしかしていない退屈な授業だった。

まあ、どっちが良いかと言えば、どっちも変わらんがw
1821. Posted by    2007年04月14日 08:50
米1815
叩いてたのにマスコミのおかげって、つまりマスコミの言っていること、
報道内容には影響力はないが、画面に映っていれば選挙に勝てるってこと?

どれだけマスコミと野党にひいき目になればそんな結論になるんですか?w

国民が、マスコミで報道されていることに否定的だっただけ。
野党の戦略が貧弱すぎただけ。
自民党が上手く郵政政局に持って行けたってだけ。

他にも何人かいるみたいだけど、どうもテレビを過信し、国民を自分よりも
愚かと見たい人がいるみたいですね。
1822. Posted by     2007年04月14日 08:51
米1818
前回は、

マスコミ=旧体制の支持者
小泉=旧体制をぶち壊す革命家

という構造になっていたから、マスコミが自民を叩けば叩くほど
自民に有利に働いていた。さらに、マスコミが自民のことばかり
言うから、民主党の陰が著しく薄くなってしまった。
1823. Posted by     2007年04月14日 08:53
米1778
マスゴミは層化の言いなり。
つまり層化の組織票に浮動票が追加されるってことでしょ。
まーそれでも過半数行くかどうかは法案によるだろうが。
1824. Posted by     2007年04月14日 08:53
米1821
当時散々議論されつくさらた話をあたかも自分の意見のように言わないでねw
1825. Posted by     2007年04月14日 08:56
>>1822

>マスコミ=旧体制の支持者
>小泉=旧体制をぶち壊す革命家

つまり、何者かが一定の方向に
世論を操作しようとしても
その意図通りに誘導することがいかに
難しいかということだよな。

その何者かが意図したスタイルで
自分自身が見てもらえるかどうかすら、
実際にはわからないのだから。

マスコミ(の一部)は自分達が旧体制の支持者で、
土建屋に力を貸していると実は見られていたなんて思っても見なかっただろうからな。
1826. Posted by    2007年04月14日 08:56
国民の意識が低くて投票率も低い、だから組織票でもって
朝鮮系の議員の当選もしやすくなっちゃってるのが日本だと思うんだが。

同じ理屈で、総投票数の半数とかやられたら、
今はまだ良いとしてもいずれ取り返しのつかない事になるんじゃなかろうか?


純粋な疑問なわけだが。
1827. Posted by     2007年04月14日 08:57
根本的に民主主義は完璧じゃないことを理解しろよ。

一方で、民主主義以上に優れた政治体制が見つかって
いないのも現状だろ。だから、反論するなら代替とな
る政治体制・方法を見つけてから意見を言えや。
1828. Posted by このコメントは削除されました   2007年04月14日 08:57
このコメントは削除されました
1829. Posted by    2007年04月14日 08:58
米1819

>>だから、より欠陥の多い他の方法へ移行するとしたら

>ここで、そちらの意見に反対している連中はその前提すら認めてないんだけど。

衆愚だけでは起こり得ないことに衆愚のみ取り上げている意見が多いように見られたものでね
より欠陥の少ない方法へ移行するならば、それを一部の権力者や民衆の愚だと考える必要は無いよ

>抽象論だけで何か語った気になるのはやめてくれ

そんなわけで、抽象論すら君が理解できていないのはわかるかな?

つうか寝てたので、"そちらの意見"とやらも意味不明なんだが
1830. Posted by     2007年04月14日 08:59
インターネットの出現でマスコミの影響力は小さくなっているよね。
一番怖いのは、ネットに何らかの規制が入ることだと思う。
1831. Posted by     2007年04月14日 08:59
米1823
実際はそんなことは無いだろうけどな。
マスゴミだって、朝日系から産経系まで色々あるし、千差万別だしな。
とてもじゃないが、創価が牛耳っているようには思えん。多少はあっても、
大半がというのは陰謀論レベルの話だな。

しかも、政教分離規定の見直しが目的なら、
どうやっても改正は不可能だと思うけどなぁ。
1832. Posted by     2007年04月14日 09:02
国民投票法案が危険なんじゃなくて、自民と層化が
くっついていることが危険なんだろ。
1833. Posted by    2007年04月14日 09:02
米1824
自分の意見ですから、堂々と書き込みますけど?
今関係ある話だから書き込んだまでですが、まさか後日になると
「自分の意見じゃないんだから書き込むな」なんて言われるとは思いもよりませんでしたわ。
1834. Posted by     2007年04月14日 09:10
小難しい話は苦手なんで
賛成派・反対派それぞれの主張を
ドラゴンボールでたとえてくれませんか
1835. Posted by 4月14日付朝日新聞社説より   2007年04月14日 09:13
【国民投票法案】廃案にして出直せ

憲法を改正すべきかどうかを問う国民投票法案が、与党の自民、公明両党の賛成多数で衆院で可決された。憲法という国の大本を定める議論が、対決路線の中で打ち切られたのは不幸なことだ。

長年にわたる護憲と改憲の原理的対立を経て、国会は具体的な論点にそって憲法論議ができる土台作りを進めてきた。

そして一昨年末、改正論議に入る前段階として、自民・民主・公明の3党が主導して、憲法改正の是非を問う手続きである国民投票法の仕組みを審議してきた。法案に反対の立場の共産、社民両党も、審議には加わってきた。

憲法改正の仕組みを決める今回の法案づくりは、できるだけ幅広い政党のコンセンサスをつくって進めるべきだ、と私たちは主張してきた。
1836. Posted by 4月14日付朝日新聞社説より   2007年04月14日 09:15
憲法改正には、衆参各院の総議員の3分の2以上の賛成で、国会が発議する必要がある。さらに国民投票で過半数の賛成が得られなければ、憲法は変えられない。高いハードルを設定したのは、憲法とは国のかたちにかかわる基本法であり、改正すれば、その後数十年にわたり国の政治を大きく規定するからだ。

こんどの国民投票法は、そうした憲法論議に深くかかわる重要な法案である。憲法改正と同様に幅広い合意があってしかるべきだ。ある特定の時点での多数派の思惑や、単なる選挙目当てで進めてもらっては困る。少なくとも野党第1党の賛成を得ることがのぞましかった。

2000年に国会に憲法調査会が設置されて以来、自民、公明、民主3党の議論は、政局をからめないように注意しつつ、硬性中立なルールづくりをする路線を大切にしてきた。だが、7年の協調がこれで崩れてしまった。
1837. Posted by     2007年04月14日 09:17
米1834
賛成派
悟空「みんな…オラにちょっとだけ力をわけてくれ…!」

反対派
フリーザ「こ…こんなことが…こんなことが!」
1838. Posted by 4月14日付朝日新聞社説より   2007年04月14日 09:17


その責任はまず、選挙の思惑を持ち込んだ安倍首相にある。「憲法改正を参院選でも訴えたい」と争点化したからだ。戦後レジームからの脱却を図る安倍カラーを発揮する作戦だろう。一方、民主党側も、与党だけの採決という展開によって、参院選での攻撃材料を得た。

ここで採決に踏み切った与党側にすれば、もう十分審議は尽くしたし、譲るべきものは譲ったということなのだろう。

しかし、今回の可決は野党を硬化させ、実際の憲法改正の可能性はむしろ遠のいたとさえ言われているのは、皮肉なことである。

法案には、メディア規制の問題、公務員の政治的行為の制限、最低投票率の設定など、審議を深めてほしい点がある。
1839. Posted by 4月14日付朝日新聞社説より   2007年04月14日 09:17
参院では夏に半数の議員が改選されるので、法案を継続審議にはできない。成立か廃案しかない。

世論を見渡すと、憲法についてどうしても改正すべきだと多くの人が考えている論点は、今のところない。

時間は十分にあるのだ。参院は法案を廃案にしたうえで、参院選のあとの静かな環境のなかで、与野党の合意を得られるよう仕切り直すべきである。
1840. Posted by    2007年04月14日 09:19
米1836
硬性中立 → 公正中立 で訂正よろ。
1841. Posted by     2007年04月14日 09:21
米1837
マジで!?
結構わかりやすい話だったんだ!?
1842. Posted by     2007年04月14日 09:22
米1838
この朝日の社説を要約すると、

「憲法改正を参院選の争点にすると自民圧勝のにおいがするから、違う土俵で戦おうぜ!」

ってこと?
1843. Posted by     2007年04月14日 09:23
米1841
フリーザのとこを

ベジータ「お、オレはサイヤ人の王子だぞ!それがこんな…こんなことが!」

でもおk。
1844. Posted by    2007年04月14日 09:24
卑劣で悪質な日本の報道機関。
1845. Posted by     2007年04月14日 09:24
>1839
同じく
1846. Posted by    2007年04月14日 09:25
米1844
「卑劣で悪質な」は、当然「報道機関」にかかるんだよな?
1847. Posted by     2007年04月14日 09:25
んな、単純に反対=朝鮮みたいな問題なのか?

俺自身だいぶ右傾いてるつもりだが、投票数の半数なんていう
組織票の力が強くなる方向に転ぶ方が怖いぞ。
1848. Posted by     2007年04月14日 09:29
自民圧勝=批判が無力

いつの時代を見ても批判を無力化できる立場の奴がいいことした例はない気がするんだが。
1849. Posted by     2007年04月14日 09:30
>1829

乙&おはよう
「衆愚」なんつう言葉を使うのに躊躇いを覚えるくらいまで羞恥心が発達したらまたおいで。

俺も1829と同じことを言わせてもらうと

田中だか江畑だかの劣化コピーレベルの抽象論(ですらないよ?)を人前で披露するような恥ずかしい真似は止めてROMってれ。
1850. Posted by     2007年04月14日 09:35
米1848
批判を無力化したって、何?言論弾圧とかしたの?

その批判とやらが的外れだったって考え方はできませんかそうですか。
1851. Posted by     2007年04月14日 09:44
米1850
言葉の使い方一つで雰囲気が変わるってことを覚えた方がいいな。おまえのそれは意見というよりも喧嘩を売ってるだけにしかみえないぞ。


国民投票法には直接関係ないが、時代にあった改憲はある程度すべきだよね。環境権とか
1852. Posted by     2007年04月14日 09:53
米1851
すまん。気をつける。
1853. Posted by    2007年04月14日 09:54
・この法案に反対
・この法案に賛成
というのならわかるが

憲法改正自体に賛成というのは方向が違うよな
本来改正が可能なものに対して反対しているようなのがいるから仕方ないけど
1854. Posted by    2007年04月14日 09:56
自民がいつも勝つのは結局野党がろくな政策を示せないから。
衆院総選挙も郵政反対の理由を外資による経営参入により、郵貯や保険が外国に持ってかれるという部分をもっと詳細に説明すればよかったのに。
隣に金融機関がほとんど外資で今にも潰れかけそうな国があるのにねw

なんとなくあいつが悪いっていうだけだから誰も野党を相手にしない。
1855. Posted by     2007年04月14日 10:02
憲法改正させたいなら、国民の認知度を上げてやらにゃならんのに、
その工程を端折ろうとしてる様にしか見えん。

そんな強権的なやり方で決まったモノが今後の日本の、
"日本"て言う国自体の根幹になると思うと、到底承諾できないって。
1856. Posted by     2007年04月14日 10:03
米1854

といって、いつまでも自民に政権握らせているからこの国は腐っているんだよ。
1857. Posted by     2007年04月14日 10:05
自分たちの意に沿わない意見を言う奴を簡単にチョンだ反日だとか決め付けるバカどもの過半数で決まる憲法か。
やれやれ。
1858. Posted by    2007年04月14日 10:08
米1856
民主が政権を握れば特亜礼賛政治が再開される。

社民が政権の座につけば日本はフェミナチ国家になる。

共産に政権を渡せば国家崩壊。


自民は確かに腐ってるが、他党は既に腐り果てちまってるんだぜ?
他に選択肢ねえよ。
1859. Posted by     2007年04月14日 10:22
今までどおり議員だけに任せると、9条改正とか
特亜に厳しい方向の法案はかなり通りにくいよな。
世代が入れ替わるまであと何年、何十年と
この膠着状態が続くと思ったんだろう。
で、手詰まりな現状を打破するために国民投票を持ってきたと。
ベストではないが、まぁベターな方法ですな。
1860. Posted by       2007年04月14日 10:27
そして戦争へ、と。
1861. Posted by    2007年04月14日 10:30
米1860
短絡的思考乙
1862. Posted by     2007年04月14日 10:33
米1858

もし、そうであったら、すぐに自民党に政権は戻るだろう。

でも、それだけでも十分効果はある。政権交代が起こり得る
という危機意識が自民の中に芽生えるだけでも全然違う。

ちなみに、俺は自民党以外の政党はダメだと思っているが、
それでも、政権交代はすべきだと思う。
1863. Posted by     2007年04月14日 10:35
米1862
おまいさんみたいなのが外山に投票したんだろうなw
1864. Posted by      2007年04月14日 10:37
※1858
選択肢なさすぎだぜ。
おまえらもう少しマシな政党立ててくれ。
例えば、

1、子供、老人、ニート、ホームレスなどの社会的弱者への全面的バックアップ
2、各大学の基礎研究に予算を2倍以上に
3、いじめの発生件数を現在の10分の1以下にする
4、温暖化対策

とか、こういうのを政党の目標として掲げるやつな。
1865. Posted by     2007年04月14日 10:39
政権交代なき政党政治は危険極まりないのは常識。

民主に政権を一時的に握らせたほうがまだマシだよ。
それが分からない1863のような人間が多い日本
は衰
退の一途を辿るだけ。
1866. Posted by      2007年04月14日 10:40
※1861
多く人が短絡的じゃないっておまえは断言できるのか?
1867. Posted by このコメントは削除されました   2007年04月14日 10:40
このコメントは削除されました
1868. Posted by このコメントは削除されました   2007年04月14日 10:40
このコメントは削除されました
1869. Posted by      2007年04月14日 10:41
※1863
外山が首相でもいいよ
1870. Posted by    2007年04月14日 10:42
米1865
民主に政権握らせる?
確かに自民に危機感もたせることはできるかもしれんが、
デメリットが大きすぎやしないかい?
1871. Posted by     2007年04月14日 10:42
米1864
まともな政党がないのは、自民独裁政権を許した国民が悪い。

もし、政権交代が過去に一定頻度で発生していれば、野党に
もマトモな人間が集まって、十分自民に対抗できたはず。

今の日本では政権交代は有り得ない以上、まともな人間は自
民党に集まる。でも、最初はまともでも、人間は腐るから困
りもんなんだよな。だからこそ、政権交代は必須なだよ。
1872. Posted by     2007年04月14日 10:42
組織票大好きの与党。
選挙に行かない国民。
からすると国民投票に何処まで参加してくれるかどうか。

せめて組織票に参加する日本を腐らせた汚い世代は投票できないようにして欲しい。
1873. Posted by     2007年04月14日 10:44
民主党案はいろんなことで投票。
与党案は特定の1つの事だけ。
1874. Posted by     2007年04月14日 10:45
政権交代が実際に起これば、民主党にも良い人間が集まるのでは?

政権交代の可能性が極めて低い現状では、民主は所詮自民の2軍に過ぎないが。
1875. Posted by     2007年04月14日 10:45
二大政党制なら国民投票のようなものだと思うのだが。
1876. Posted by    2007年04月14日 10:45
米1871
「有権者の票が集まらないからまともな政党になれない」のか、
それとも「まともな政党じゃないから有権者に支持されない」のか。


俺は後者だと思うけどね。
1877. Posted by このコメントは削除されました   2007年04月14日 10:49
このコメントは削除されました
1878. Posted by     2007年04月14日 10:51
米1876

君の言っていることは至って正しいよ。

でも、自民にしか人材が集まらない現状はマズイよね?
それは分かるよね?

このまま自民に政権を握らせていたら9割の国民は損害を被るよ。
どうせ損害を被るのなら、民主に政権を握らせるのもアリだと思うよ。
それで自民が更生してくれたら、最高に良いことじゃない?
1879. Posted by     2007年04月14日 10:52
よくわからんけど
今まで改正せずやってこれたんだから
今更変える必要性があるのかと
アメリカのペットとして世界中で暴れまわるのはごめんだ
1880. Posted by    2007年04月14日 10:52
米1876
俺もそう思うな。

民主がまともな政党じゃないのも、まともな人材が集まらないからじゃなくて、アレな人たちがトップに立っちゃってるからだと思うし。愚か者ほど声が大きい、というか。
1881. Posted by    2007年04月14日 10:54
米1879
日本が自衛できるだけの防衛力をもてばアメリカから独立できるんじゃね?
九条改正すればおkじゃね?

などと俺は思うわけだが。
1882. Posted by     2007年04月14日 10:56
なんか一人、政策云々より自民から政権を取り上げたい
だけの気持ち悪いやつが居るんだが・・・

宗教的な言い回しだからだれもまともに相手しちゃいないがw
1883. Posted by    2007年04月14日 10:56
米1878
うーん、ショック療法的な自民の更正ってことだよな?
自民をまともな政党にすることには賛成するんだが、
そのために売国政党が政権握るとなると、やっぱ抵抗あるなあ。
1884. Posted by     2007年04月14日 10:58
日本の場合、有能な人間は安全志向なのがダメなんだよね。

とりあえず、大手企業に入るのと同じで、みんな自民に入る。
もっとリスクを負って冒険する人間が増えれば、民主に
代わるマトモな野党もできるだろうに・・・
1885. Posted by     2007年04月14日 10:59
米1882

俺のことかw

俺は自民党支持者ではあるが、今の自民はダメだと思うんだよね。
自民党のために、政権交代をすべきだというスタンスなわけ。

そこを理解してくれるかな?
1886. Posted by     2007年04月14日 11:00
※1879
100持ってるメリケンが120に増量して日本に20置くのと、
全く軍隊を持ってない日本が20作るのじゃ負担がえらい違うのだよ。

そんな経済的な問題だけでもえらいこっちゃだけど、
国民性や周辺国との関係なんかもあるからマイナス面は測り知れん。
1887. Posted by    2007年04月14日 11:02
社民連中ってコスモバビロニアだったのか
1888. Posted by     2007年04月14日 11:03
米1883

たしかに、民主に政権を持たせるのは怖いな。
そこは同意する。

でも、どこかで踏み切る必要もあると思うよ。

個人的には末期症状的な状態になって政権交代をさせるより、
まだ健全な状態にある今、政権交代させたほうが良いと思う。
1889. Posted by    2007年04月14日 11:04
米1886
何も一から軍隊作らなくても、自衛隊について規定し直せばいいんじゃね?

などと俺は思うわけだが。
1890. Posted by    2007年04月14日 11:05
もう既に一回自民が野党になってその時の後遺症が今でも尾を引いてるのに気楽に政権交代って言っててもな。

社会党残党を吸収した時点で民主死亡
1891. Posted by      2007年04月14日 11:05
※1879
オーストラリアの悲惨な歴史を繰り返すことになるな。
1892. Posted by    2007年04月14日 11:06
米1888
お前は社会党政権による暗黒時代を忘れたのか?
1893. Posted by     2007年04月14日 11:07
米1890
あれは、ある意味反則だろw

野党の連立で、マトモな政権を擁立できると考えるほうがおかしい。
あれは失敗して当然だし、あれを政権交代と捉えるのは稚拙だよ。
1894. Posted by    2007年04月14日 11:12
※1893

民主党こそ反自民党で目標が政権を取ることだけで実質は野党連合みたいなもんだからしょうがない。

政権を担う自覚がないから国防の事聞かれてもいつもまともに答えられないし、だから支持も得られない。
やってる事は自民と一緒だからいつもブーメランだし。
1895. Posted by む   2007年04月14日 11:14
もう護憲派の詭弁とファンタジーにはウンザリ
1896. Posted by     2007年04月14日 11:14
米1894
まあ、君の言っていることは至極全うで正しいわけだが、
じゃあ、今の現状をどう打破すれば良いと思う?

それとも、あなたは今の自民独裁政治のままでOKだと考える?
1897. Posted by     2007年04月14日 11:15
※1889
軍ってものを用意したり維持したりする基盤から作らんとあかんのよ。

どんなもんでも大量発注した方が安くなるだろ?
ルートとかも作れるし。
日本が独自でやるにはリスキー過ぎると思うがね。

それにイラク戦争みたいな人に殺し殺される最前線へ行かない
大義名分を失うことにもなりかねん。
1898. Posted by      2007年04月14日 11:16
ある時期にきたら一度政権交代した方がいいと思うのは賛成だけど、今はまだその時じゃないと思う。
自民との対立路線自体は、民主の個性を出す上で大事なんだけど、基本スタンスの肉付けがあまりにお粗末で理論的じゃない。
小沢さんは統率力はあるんだから、
自分の時代は下積みのみで、けして華やかでないことを自覚して、地固めをしてほしいんだけどな。
1899. Posted by    2007年04月14日 11:17
理想的な政党とは、


自民党のように清廉潔白な党風を持ち、

民主党のように自省と自戒を忘れず、
 
公明党のように万人に支持され、

社民党のように冷静で知的な議論を行い、

共産党のように既成の価値観にとらわれず、

国民新党のように存在感のある政党である。
1900. Posted by     2007年04月14日 11:17
自民支持だが、公明と手を組んでいることは気に食わない。
1901. Posted by    2007年04月14日 11:17
少なくても民主は米民主党みたいに自分が政権取ったときに揚げ足を取られるようなことはやらないとか、小泉みたいに民主をぶち壊すといって抵抗勢力を排除してクリーンになったように見せかけるとかせんと駄目だな。

追い出されるのはまともな方な議員だろうけどねw
1902. Posted by     2007年04月14日 11:18
※1896
今のままの自民党を良いとだれも言ってないが、
自民以外が政権をとるのはそれをはるかに凌駕するほど良くない。

だから今のままがベターじゃないが、ベスト。

民主が政権もって神戸みたいな大量虐殺でもされたたまったもんじゃねぇ。
1903. Posted by    2007年04月14日 11:19
米1902
「ベストじゃないが、ベター」の間違いじゃね?
1904. Posted by このコメントは削除されました   2007年04月14日 11:20
このコメントは削除されました
1905. Posted by んm   2007年04月14日 11:21
お前ら憲法改正賛成とかするなよ。一生のお願いだから。
1906. Posted by     2007年04月14日 11:23
ベストじゃないがベター、という状態はマズイよな。
しかも、ベターというのは相対的な話だからな。

絶対的に良い選択肢が1つも無い中で、選択を迫られる
現状を肯定することはできない。じゃあ、どうする?
1907. Posted by    2007年04月14日 11:23
米1905
>一生のお願いだから。
消防か
1908. Posted by     2007年04月14日 11:24
米1899
突っ込みどころ満載だが、
とりあえず国民新党には存在感はないだろ。
1909. Posted by     2007年04月14日 11:25
米1904

それでもダメだと思うよ。

同じ人間・組織が強大な権力を持ち、しかも、それを失う可能性が
低い状態であれば、どんな聖人でも、腐ってしまうと思われ。
1910. Posted by    2007年04月14日 11:25
※1908

志村〜、全部逆、逆
1911. Posted by    2007年04月14日 11:26
米1908
皮肉って知ってるか?
1912. Posted by     2007年04月14日 11:27
なんか今朝の見出しみたら、朝日・毎日・中日(東京)・沖縄タイムスが綺麗に横並びで却って空恐ろしいものを感じた。まさに共産圏の新聞だ。
1913. Posted by    2007年04月14日 11:28
自民の場合は、政党内に右から左まで全部いるから党内政争だけで充分政権交代してるようなもんだからな

東京都みたいなもんだ。
1914. Posted by     2007年04月14日 11:29
流れを無視するが、ここんとこのこのブログを見てて思うのが、かつて「沈黙の艦隊」で語られたネット等を通じた「ミニコミによるマスコミのコントロールの排除」って正しかったんだなぁ…と。

ただ、これが日本国内だけの話なら世界世論を左右することは困難だろうな、とは思うが。
1915. Posted by     2007年04月14日 11:29
米1913
本質的なことを言えば、それはそれでマズイでしょ。
そもそも、政党って何なの?って話にもなる。
1916. Posted by     2007年04月14日 11:30
米1910-1911
全部承知で書いたさ。
1917. Posted by    2007年04月14日 11:32
米1916
………は?
1918. Posted by    2007年04月14日 11:33
※1915

それを言うなら民主にいってやれ
まともな議員が法案提示しても執行部が邪魔すんだぜw

民主こそ何をしたいのかちっともわからん政党
1919. Posted by    2007年04月14日 11:35
米1918
自党の案がほぼ丸呑みされてんのに、なお反対する連中だからなwww
1920. Posted by     2007年04月14日 11:36
ここのコメントにIDがついたらこんな痛いコメント欄にはならないと思うんだ
1921. Posted by AC   2007年04月14日 11:36
民主が頼りないという話があるが、政権を任せたことがないからそうなるのではと思う。
 
会社でも、新人に仕事を任せないと、その新人はいつまでも新人のままです。
仕事を任せずに勝手に新人がベテランになるわけが無い。だから、新人にどんどん仕事を任せる。
ただし、できる上司はその新人が失敗した場合を想定してリスクヘッジもする。
たとえば、納期を本当のしめきりの手前にするとか。
 
だから、頼りないと感じても民主党に政権を担当させてみないことには始まらないと思うのだが、
新人の場合のようにリスクヘッジする方法が無い。
仕事と違って政治は失敗が許されないのでなおさらこれが問題になる。
 
自民党のできる政治家を引き抜くのでしょうかね。
1922. Posted by     2007年04月14日 11:39
民主が何をしたいのかわからんってのは同意。
なんか言い出しても、穴だらけ、もしくはメリットを上回るデメリットしか見えん。

こうこう、こうすれば穴は埋められます、デメリットは押さえられます、っていう途中経過すっとばして、これは絶対いいことだからやれ!って、そんだけ。

そらなにごともなく上手くいけばいいことだよ?
けど、あんたらの説明だけじゃ失敗するとしか思えん。
1923. Posted by    2007年04月14日 11:39
米1921
普段の言動やら仕事ぶりやらマニフェストやら見て、
お前が「民主党は信頼できる政党だ」と考えてるんならそれはそれでいいと思う。

個人的には「民主の存在価値なくね?」と思ってるけど。
1924. Posted by       2007年04月14日 11:47
米1921
>政権を任せたことがないから
民主党とはなんだ?
旧社会党を母体に、自民党からはじきだされた者達の野合政党だ。
その実態は、村山内閣をスケールダウンしたもの、いやより劣化した存在だ。
やつらは、政権をとって見事に失敗した存在なのだよ。

民主党議員個々人の中には、尊敬に値する人もいる。
だが、大部分の民主党議員は…。
民主党が生まれ変わる方法はただ一つ、旧社会党勢力と決別することだ。
それなくして、政権はわたせない。
逆に言えば、それさえしてくれれば、期待してもいいのだけどね。
1925. Posted by     2007年04月14日 11:49
自民が野党だったときも同じようなものだった。
政権だと官僚がフォローしているから、しっかりしているように「見える」だけでは。
1926. Posted by    2007年04月14日 11:51
米1921
何も知らず出来ず、仕事の影響もある程度コントロールできる新人のお仕事と、日本そのものを背負う政権を一緒にするなよw
むしろ株主に選ばれた新米社長と愉快な役員たちだろ。
それに政治家は新年と展望と能力があればいい。
政策の実行は執行機関の官僚がどのみち運営するさ
1927. Posted by      2007年04月14日 11:53
まあ少なくとも、民主が自民を追い詰めるなんて政権とるより簡単なことすらも出来ないようじゃあ、あの究極無能だった旧社会党となんら変わらん
1928. Posted by     2007年04月14日 11:54
自民のタイゾー先生w
仕事してんのかなぁ。
1929. Posted by     2007年04月14日 11:57
米1928
売国奴でない議員票という一点で、存在価値はあるな
1930. Posted by AC   2007年04月14日 11:58
民主党におかしな部分があるのは認めるけど、それも政権を担う中で淘汰されると思う。
 
マニュフェストも現実的なものになるだろうし、世代交代も進むだろうし。
 
現政権与党の自民も森内閣のときはひどかったでしょ。
族議員や老害だらけで賞味期限切れだといわれて。
小泉内閣のときに巻き返せたけど、こんなことができたのも、
政権与党としての自負があったからではないかと思う。

民主党を使わずに2大政党制に持っていく方策があれば良いけど、現実的では無いと思う。
自民党を無理やり2分割でもするのかな?
 
現実的には、民主党に政権を任せない限り永遠に自民の一党独裁が続くのではないかと思う。
1931. Posted by    2007年04月14日 12:03
米1930
>民主党におかしな部分があるのは認めるけど、それも政権を担う中で淘汰されると思う。
>マニュフェストも現実的なものになるだろうし、世代交代も進むだろうし。
希望的観測乙。そうなるという保証はどこにもない。
1932. Posted by    2007年04月14日 12:05
層化の組織票が怖いならもっとちゃんと投票しれ
そんで投票に行かない知り合いにも行くように説得しに逝け。
層化の人達は説得しに行って行動しているからちゃんとした組織票が毎回出るんだぞ。
1933. Posted by     2007年04月14日 12:07
結局、民主はまともな議員がいない、政策を出さないから信頼されない、政権とれないということでおk?
1934. Posted by      2007年04月14日 12:08
米1930
それは民主党がまともな政党である場合にのみ言えることだ。
御輿(議員)の世代交代など意味はない。
問題なのは担ぐ人達(支持母体)なのだよ。

>現実的では無いと思う
いいや、一番現実的だよ。
55年体制が崩壊したのは、自民党の分裂が直接原因だ。
民主党がああいう信頼に値しない政党である以上、自民党が必然的に肥大化していくだろう。
大きくなりすぎた組織は、世代間の意見のぶつかりあいから分裂するものだ。
1935. Posted by a   2007年04月14日 12:13
所詮なぁなぁのままで憲法なんかどうでもいいってのが、今の我々。
1936. Posted by    2007年04月14日 12:14
選挙行かない奴って投票日なにやってんの?
1937. Posted by    2007年04月14日 12:14
米1930
「……と思う」「〜〜だろう」で政権を任せられるかよ。
だいたい、可能性を考慮せずに民主の自浄機能に期待するなら、
同様に自民の自浄機能にだって期待できることになるんだぜ?
なら自民党政権のままでいいじゃん、と。
1938. Posted by 1937   2007年04月14日 12:16
『可能性を考慮せずに』→『可能性の低さを考慮せずに』

で脳内訂正よろ。
1939. Posted by AC   2007年04月14日 12:16
>1934
担ぐ団体って、労働組合のこと?
そこまでヤバイとは思わないけど。
 
おっしゃる内容だと、われわれ国民はできることが無いよね。
民主党に政権を取らすのは選挙で民主党の候補に票を投じれば良いけど、
おっしゃる方法だと、「早く肥大化して分裂して〜」と念じながら自民党に票を入れるぐらいだから。
現実的ですか?
1940. Posted by     2007年04月14日 12:18
米1937

自民の自浄機能が働いていれば政権交代は不要だろうね。

でも、今の自民党政権は官・民・ヤクザ・その他の権力
者の横のつながりが強くなりすぎている。その中で自民
の腐敗も相当に進んでいる。やっぱり、一度権力の座か
ら降ろさないと、腐敗は進行する一方だよ。
1941. Posted by    2007年04月14日 12:22
更に日教組、同和団体、朝鮮総連も支持母体。
朝鮮総連は選挙権ないけど裏工作ならね
1942. Posted by 1937   2007年04月14日 12:22
米1940
よく嫁。俺だって自民の自浄機能にはあまり期待していないよ。
ただ、1930の論理だと自民党政権のままでも構わないことになるじゃないか、
とそう言いたかっただけ。

あと、自民を擁護する気などさらさらないが、
腐敗という点でいうなら他党だって酷いもんだろ。
1943. Posted by     2007年04月14日 12:25
米1942
あくまでも、1937に米しただけなので、悪く思うな。

他党が腐敗するのも当然。政権を取れる可能性が低かった日本に
おいて野党は腐って当然だよ。日本の政治体制は非常に不健全だ。
1944. Posted by AC   2007年04月14日 12:28
>1942
2大政党制にもっていくことを目標にしているのだけど。
 
私は、政権を担当すれば、その責任から自浄作用が働くと思っている。
ただし、それは限定的なものであり、自民党も小泉内閣で生まれ変わったとはいえ、
相変わらず族議員はいるし利権にまみれているわけ。
 
2大政党制になれば、下手すれば何時政権から引き摺り下ろされるかわからないから、
これまで以上に自浄作用が働くことが期待されるわけ。
1945. Posted by 1937   2007年04月14日 12:30
米1943
スマソ。つい反射的に反応しちまった。

にしても、政党の堕落ぶりは異常だよな。
どの党も腐ってるから、せめて少しでも仕事をしてくれそうな自民に投票しちまうよ。
自民と田沼意次が被るのは俺だけか?
1946. Posted by 1937   2007年04月14日 12:35
米1944
だから、民主の自浄機能には期待できて、
自民の自浄機能に期待できない理由は何なのさ?
「政権握ったら自浄機能が働く → 今政権握ってる自民党も自浄機能働くよな?」
お前の理論だと↑こうなるだろ?
1947. Posted by 1937   2007年04月14日 12:36
ああ、スマソ。俺の勘違いだったな。
二大政党制を導入したら、の話だね。
1946はスルーしてくれ。
1948. Posted by AC   2007年04月14日 12:39
>1946
1944のコメントを理解してほしい。
民主が政権をとれば、今の自民党並の自浄作用は期待できる。
さらに2大政党制が確立すると、より強力な自浄作用が期待できる。

で、自民の一党独裁が続く限り2大政党制は実現しないよね、という話。
(一党独裁でもそのうち分裂するからという話が出てるけど)
1949. Posted by       2007年04月14日 12:40
米1944
2大政党制に自浄作用があるという幻想は置いておいて…
2大政党制を目指す場合、その片翼は「今の」民主党では担いきれないと言っているのだ。

旧態然とした自民党政治に対抗できるのは、新しい風だけだ。
社会党の影を色濃くひきずる「今の」民主党には無理だ。
仮に2大政党制になれるとしたら、国民に期待感を持たせる鮮烈なイメージを持つ政党が誕生したときだろう。
自民の分裂が一番現実的だが、民主が生まれ変わったり、新しい政党がでてきたりという可能性も否定しない。
1950. Posted by あ   2007年04月14日 12:41
自分の思う方向性に導いてくれそうな人に投票するようにする。その間違いが積み重なったから今回の件。諦めてはくれないか?次の手はあるわけだし。じいちゃんの後を追った総理大臣。ここまでは読めてたはずだ
1951. Posted by     2007年04月14日 12:45
基本的に黒字に同意なんだが、
憲法改正はおいといて、
51vs49みたいな僅差で決まった結果はどうなるんだろ。

それが民主主義だと言われても……。
1952. Posted by 1937   2007年04月14日 12:46
米1948
今の民主を見てる限り、仮に二大政党制を導入したところで
何も変わらんような気がするな。
良くも悪くも経験豊富な自民に対して、民主は明らかに力不足だろ。

普段からアレな言動を繰り返してる民主を指して
「政権を握れば責任感が生まれて変わります!」なんて言われても、説得力皆無なんだが。
1953. Posted by     2007年04月14日 12:46
昨日、ミンスの長妻が「アクセス」に出ていたが、天下りを全面禁止するなんて、絶対にできもしないことをほざいていた。
こういう、絶対に実行不可能な筋論をぶつけて、改革そのものを葬り去ろうというのは、反改革勢力が昔から行ってきた常套手段だ。
それと同じことを、昨日長妻はやっていた。
結局、いくら改革派ヅラしたところで、官公労、自治労が支持母体のミンスはミンスということだ。
ミンスに過剰な期待はしないほうがいい。
ついでに、長妻はただの目立ちたがりや。
自分が人にいいように利用されていることにも気付かないお馬鹿さん。
1954. Posted by    2007年04月14日 12:47
米1950が素で意味不明な件について
1955. Posted by     2007年04月14日 12:51
ミンスが自民よりもライトよりな位置に立てば、あるいは政権に近づけるかもしれない。
そのためには、とりあえず3分の1ぐらいいる旧社会党系の奴らを全て叩きだすべき。
1956. Posted by AC   2007年04月14日 12:53
>1952
おっしゃることは理解できるし、完全否定はしません。
だからこそ、リスクヘッジが欲しいと書いたのが1921なので。
 
>1949
これもおっしゃることは分かるけど、現実的かなと。
そういった勇者さまの登場を待つよりも、民主を育てるほうが(リスキーだけど)現実的かなと思うのです。
1957. Posted by     2007年04月14日 12:56
河村たかし代表
前山代表代理
西村眞吾幹事長
枝野幸夫政調会長
長島昭久国対委員長

これで、政権間違いなし。
1958. Posted by      2007年04月14日 12:56
つうか最低投票率が決まってない国民投票法なんて世界中にあんのか?
最低50%とかでも決めておきゃいのにさ
1959. Posted by    2007年04月14日 12:59
米1958
そもそも「国民投票法」なる法律が存在しないだろうねえ。
たいていの国では、国民投票の手続き等は憲法に記されてるわけで。
1960. Posted by     2007年04月14日 13:08
※1953
裁判とかで慰謝料100万取りたい時に最初から100万で請求する奴はバカだろ?
1961. Posted by     2007年04月14日 13:08
※1958
最低投票率が決まってるところは、憲法でばっちり決まっている。
これを、法律で決めてるとこなんて、一つもない。
1962. Posted by     2007年04月14日 13:29
※1960
慰謝料100万円取りたいのに、1000万円吹っかければ、話そのものが壊れる。
ちなみに、ミッチーのせがれは100万円取るのに、200万円ぐらい吹っかけている。
なかなか、喧嘩上手かもしれない。
まだ、わからんけどね。
1963. Posted by 1962   2007年04月14日 13:33
ちなみに、筋論だけ聞いていると、長妻のいっていることのほうが筋が通っている。
でも、それが実行される可能性は、ゼロといっていい。
1964. Posted by    2007年04月14日 14:02
公明党(創価)は与党ではあるが、護憲で親中、親韓だから、もし人海戦術なんてされたら、否決される可能性のほうが高くなるぞ。
彼らの新聞を見ると、それがビシビシ伝わってくる。
1965. Posted by     2007年04月14日 14:07
なんつーか、反対するときはいつも審議が不十分しか言わないよな。
1966. Posted by     2007年04月14日 14:09
自民公明の思うつぼだな
組織票マンセー
1967. Posted by      2007年04月14日 14:16
米1956
>民主を育てるほうが(リスキーだけど)現実的かなと

今のままでは、民主は育たないよ。
育つ政党にはね、共通の理想が必要なの。
旧社会党を母体とし、自民党をはじきだされた連中が牛耳り、ろくな新人も育てていない。
あるのは、巨大与党は問題だから俺達かたまって2大政党にもっていこうぜというスローガンだけ。
ただの野合組合。
政党として未来がないのさ。
未来がない、期待できない、理想もない、機会を得てもブーメランばかり…。
民主が育つためにはね、まず悪い所を強制切除して生まれ変わらないと無理。
1968. Posted by     2007年04月14日 14:20
静かになさい2チャンネルたち
1969. Posted by     2007年04月14日 14:25
つーか日本がこんな大事な問題で組織に票を売るような国民を大多数抱えてるならそれはそれでいいや

だってその人のリスクリターンにかなってるんだもの
1970. Posted by このコメントは削除されました   2007年04月14日 14:43
このコメントは削除されました
1971. Posted by     2007年04月14日 15:02
これに反対するってことは自分たちが国民の支持を失ってるって認めてるってことかね
1972. Posted by     2007年04月14日 15:24
この法案に反対するやつは民主主義を何だと考えてるんだw
てめえら選挙戦の最中に地元で「国民投票は民主主義じゃない」って言えるんだろうな?
1973. Posted by     2007年04月14日 15:30
首尾一貫とした政治的主張があれば、例え絶対王政を主張していようと認めるんだけどな。
ミンスにはそれがないから、魅力を感じないんだよ。
むしろ四分五裂して、信念ごとに政党を作って、
その後に選挙を受け、そして連合政権を作ったほうが評価できそうな気がするんだ。

中身は変わらないが、首尾一貫としているということで。
―――政治的信念がま逆の相手と連合することが首尾一貫としているかどうかは、現実との妥協ということで。
1974. Posted by えら   2007年04月14日 15:30
>>1972
だから昨日から言ってるじゃん。
「全員一致が原則の村の寄り合いと思ってる」
……ってさw
1975. Posted by    2007年04月14日 15:36
で、結局、アサヒの言う民主主義って何なのよ?
1976. Posted by    2007年04月14日 15:38
※1973
それじゃ政党交付金が少なくなるじゃんw
1977. Posted by     2007年04月14日 15:39
  Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 <=( ´∀`) <民主主義にもとる
 (    )   \__________
 | | |
 〈_フ__フ

1978. Posted by    2007年04月14日 15:53
都知事選で選挙じゃなんも変わんねぇ、と言い放った候補がいたが、これからは投票しないと変わっちゃう時代か。
1979. Posted by      2007年04月14日 16:04
外山はなにげにいいこともいってるよなwwwwwww











とか言うと、ゆとりとかいわれるか?
1980. Posted by     2007年04月14日 16:15
>1972

ある程度否定意見が言えるのが民主主義だろ?
否定意見が出せないのは独裁政権。

それに、最低投票率を設定しなかった自民を
なんでかばうんだ?
民主主義を大事していると主張するお前が

他人をダマしたいのか?
それともただのバカか
1981. Posted by     2007年04月14日 16:26
小泉が大鉈振るって自民改革(ていうか破壊)して、旧悪掃き出した時、
民主は何をしてましたっけか。
1982. Posted by     2007年04月14日 16:29
改正賛成派はどうしてこんなに楽観的なんだ?

9条があれば平和

とか主張する楽観的な奴等を彷彿とさせるんだが
1983. Posted by    2007年04月14日 16:35
>小泉が大鉈振るって自民改革(ていうか破壊)して、旧悪掃き出した時、
>民主は何をしてましたっけか。

まだ騙されてるよw
1984. Posted by    2007年04月14日 16:59
米1982
悲観的になれってこと?
具体的には?
1985. Posted by     2007年04月14日 17:07
>1980
最低投票率を設定しないことが「絶対に悪い」という前提じゃないからだよ。みなが自分と同じ前提だと思ってはいけない。

でも実際どのくらいになるんだろうね、投票率
1986. Posted by    2007年04月14日 17:11
>小泉が大鉈振るって自民改革(ていうか破壊)して、旧悪掃き出した時、
>民主は何をしてましたっけか。
野党として、小泉改革の問題点を追及してましたが。
小泉改革に問題がなかったとでも?
なぜ、日本は格差社会になりましたか?
1987. Posted by    2007年04月14日 17:24
なんか工作員が必死だなwww
1988. Posted by        2007年04月14日 17:26
米1986
そりゃ「格差社会」と名づけられれば格差社会にもなるだろうなっと。

いろんな統計を持ち出してもあまり格差が拡大したとはいえないんじゃなかったけ。元々合ったものが格差として認識されたり、今より酷い時代もあったり。
1989. Posted by    2007年04月14日 17:34
米1986
そうだよなー。
無能な野党としては「格差」「格差」と連呼するよりほかになかったんだもんなー。
1990. Posted by    2007年04月14日 17:40
>1988
「格差は広がっていない」なんてはじめて聞いた。これって2ちゃんねらーの共通認識?
1991. Posted by     2007年04月14日 17:43
土日休める企業、休んでる余裕なんかない企業、というだけでもかなり大きな格差だと思うがなぁ。
命削って必死で働けば格差は開かないだろうよ。。
1992. Posted by 1988   2007年04月14日 17:48
米1990
ゴメン、言い方が悪かった。
「小泉政権の政策によって格差が拡大したとはいえなかった」だ。
その前から、格差社会の指標として持ち出されるもの(非正規雇用者数とか?)は拡大傾向にあった。
1993. Posted by     2007年04月14日 17:51
格差社会云々言い出すんならそもそもマスゴミとスポーツ選手の給料をなんとかしろよ。
1994. Posted by    2007年04月14日 17:53
米1993
待て。その前に国会議員の給料をどうにかすべきだ。
1995. Posted by     2007年04月14日 17:58
国会議員の給料は後でいい。
一応国の根幹に携わってる人間なんだし。

売国マスゴミとそのマスゴミにベッタリ癒着して稼いでるスポーツ関係者(特に老害ども)から税金さらに搾り取ればいい。
1996. Posted by        2007年04月14日 17:59
米1994
俺は国会議員の給料は上げても構わんと思うがな。優秀な人間がリスクを負ってでも国会議員になりたくなるくらいに、或いは小手先の汚職に手を染めなくても良いくらいに。
何だかんだいって国を引っ張る重要な役割があるんだから、金を出し惜しみすることもあまりないだろう。

まあ社民議員に払う給料は俺も無駄だとは思うが、ダメなのがいるから給料削減、というよりは少数だけど優秀な人たちの為に高給、と言う方が健全だと思う。
1997. Posted by     2007年04月14日 18:02
権力者達は袖の下でお腹いっぱいだろ。
表向きの給料ぐらい常識レベルにしてくれても良くないかと思うわな。
1998. Posted by     2007年04月14日 18:06
国会議員は国益にさえ繋がることしてれば多少汚くてもいいとおもう
ただし人数を今の半分にしろ。
1999. Posted by     2007年04月14日 18:34
2000
2000. Posted by     2007年04月14日 18:35
2000なら、憲法廃止。
2001. Posted by     2007年04月14日 18:40
2000
各社社会OK で、年収500万円以上の所得税をもっと上げて、国の赤字解消、、するわけねえだろ。
公務員の所得を下げるのが先だ。
2002. Posted by     2007年04月14日 18:43
どうせ数字は朝日が作ったものだから、さ。
2003. Posted by     2007年04月14日 18:46
※1997
袖の下って、いつの時代の話してんだよ。
今の政治家なんて、よっぽど何かいい金づるでもいないかぎり、ただの貧乏人だよ。
だから財界とか、金がある連中に擦り寄って、奴等の便宜を図ることしかしなくなる。

一番いいのは、政党助成金も歳費も2倍ぐらいにして、企業団体および大口個人献金を禁止することなんだ。
2004. Posted by Posted by   2007年04月14日 19:27
お前ら揃いも揃って頭の悪い奴らだな。
国民投票が民主主義違反と言ってるわけじゃなくて、そこに到る過程に問題があるって言ってんだろうが。
数の倫理で押し切るのは民主主義に即しているから仕方が無い?
なにそれ?悟ったようなセリフ言ってりゃ格好良いとでも思ってんの?キモッ
2005. Posted by      2007年04月14日 19:31
なぁとりあえず俺今年大学新入生なんだがうちの大学が思いっきり左翼なんだ。助けてくれ


ちなみに日本海に臨む金の国公立
2006. Posted by     2007年04月14日 19:35
米2004
あれれ?
頭の良いお前が問題点を提示しないのも変な話だよね。
2007. Posted by     2007年04月14日 19:54
まあ徴兵制度で来てももう俺には関係ないしなw
2008. Posted by     2007年04月14日 20:31
最低投票率を決めずに低い投票参加率だと創価や特定政党の組織票の影響が大きくなるのが怖いのかな?
でもそんなこと言ったって国民の意識をそう簡単に変えられるわけでもないし、参加率あげられない中で国民投票する以上仕方ないんじゃないのかな

憲法9条のような大事な問題なら少しは参加率上がると信じたい
でもその前に特定の思想の偏らない正確な状況の説明か、それぞれの立場の説明を国民にして欲しいな
2009. Posted by     2007年04月14日 20:39
※2008
その「仕方がない」に納得できないから反対してるさ。

仕方がないと思ってる奴もいりゃ、仕方がないじゃ済まないと思ってる奴もいる。
俺は後者。
2010. Posted by     2007年04月14日 20:46
でもそれだと国民投票は殆ど行えないって事にならない?
いくら政党の影響を受けるといっても国民投票せずに全部議員任せにするよりは
純粋に国民だけの意思にならなくても国民投票の結果も取り入れる方が民主主義の趣旨にあってると思うんだけど
2011. Posted by     2007年04月14日 20:53
参加率が低いと政党の影響が大きくなり国民投票の精度が悪くなる
そのため国民投票の結果はある程度の参加率以上を得られた時だけ採用するべきだって事だよね

それ自体はいいと思うんだけど、有権者の過半数の賛成が得られたら〜なんてしたら現実的に考えて国民投票が有効になる事はありえないじゃない

最低投票率を設定することには賛成だけどもう少しゆるい条件じゃなきゃダメだと思う
2012. Posted by x   2007年04月14日 21:07
次は国民改法案もお願い
真っ先に少年法を変えたい
2013. Posted by     2007年04月14日 21:07
※2007
まだ、憲法変えると、徴兵制になるなんて言ってるアホがいるw
おまいさんは、現代戦の勉強をしてこいや。
2014. Posted by このコメントは削除されました   2007年04月14日 21:19
このコメントは削除されました
2015. Posted by     2007年04月14日 21:30
※2004
そんな意見は100年前に出尽くしてるって。
その上で民主主義を選択し、資本主義を選択した国家、民族が世界的に主流派になってるって事実から目を逸らすべきではないな。
まぁ法の精神でも読んでみなよ。
まじめに悩んでるからさ。あの時代の人たち。
2016. Posted by    2007年04月14日 21:41
もう政治家減らしちまいなよ
全国合計で100人もいれば十分だろ
知事と少数の政治家で事足りる
市議会も県議会も不要
−2500人×歳費その他5000万円=1250億円浮く
相対的に政治家がネコババする額も減る
議員年金と議員退職金も廃止すれば1兆円ぐらい浮くだろ
議員の再雇用禁止で天下りも廃止

その代りに公務員を10万人増やす
雇用対策にもなる
ニートって5万人だっけ?
強制労働でいいから公務員にしちまえ
2017. Posted by     2007年04月14日 21:42
ところで、今の憲法は国民投票の洗礼を受けてないんだよなぁ。
それなのに、改正には国民投票を要求するとは、まさに今の憲法こそ、お前が言うなの典型だな。
2018. Posted by      2007年04月14日 21:50
層化は結構、組織票の力が弱まってて、
今自民を裏切っても、自分とこの組織票の弱さを露見するだけだから、なかなか行動に移せないと思う。
口だけ自民、行動は民主に票を流そうとしても、熱心な信者となると本当更に少ないから、バレバレでそんなこと出来ないだろうし。
自民だって、層化は結局権力のあるほうに擦り寄るだけで、いつでも裏切るだろうことは分って付き合って、利用してるだけだよ。
2019. Posted by     2007年04月14日 21:50
だって日本国憲法改正されたこと無いもん
民主主義で一番重要な国民の直接意見の賛成がなきゃ憲法改正なんて大事はやっちゃいけないんです
2020. Posted by taka   2007年04月14日 22:05
「有効投票率が低いと、民意の反映にならない」
という主張は、自らが選出された際の投票率について、
忘れているなw

投票しない奴は、自らの権利を放棄しているのだから、
放っておけば良い。
国民投票の結果、「改憲」となったら、それはそれで良し。
「改憲」とならなかったら、それもそれで良し。

こういった事を受け入れられない「非民主主義者」は、「民主主義」に変わる別の社会構造を提示するべき。
勿論、既に構造的欠陥が明らかになっている「社会主義」や、「共産主義」のような、過去の遺物以外でだ。
2021. Posted by    2007年04月14日 22:09
与党を止められない野党に存在価値はあるんですか?
2022. Posted by     2007年04月14日 22:26
>>※2021
ない
税金の無駄


日本に生きるのならば少数派は甘んじて多数派に屈しなければならない
その結果が創●学会の跋扈だとしても、それが日本国家が選ぶ針路なんだろう
残念な話だが
2023. Posted by     2007年04月14日 22:45
米2021
今は無いに等しいってだけだろ
与党だけって暴走したら止める手段0じゃんw
クーデターでも起こすの?ww
国民が全員与党支持なら別だけど
2024. Posted by     2007年04月14日 22:50
※2013
徴兵はともかく、いろいろ徴用されると面倒だぞ?
2025. Posted by     2007年04月14日 22:56
野党は今のところ存在意義皆無
政治力がなさ過ぎる
国民の代表がどう見ても他国に踊らされてるようじゃな
党政治もいよいよ煮詰まってきたなあ
2026. Posted by B\   2007年04月14日 22:58
>与党を止められない野党に存在価値はあるんですか?

力のないだけの野党に存在意義がないのではない。
例え数で圧倒的に負けていてとめられずとも、
まともにおかしいところを指摘することで、法案に対して
多角的な視点からの審議ができるのなら意義はある。

今の野党(主に民主・社民)は発言がアホ過ぎて
存在価値がない。
言葉の揚げ足取りや予算委員会で週刊誌を持ち出して批判。
与党批判のあまり、自分達が出した案すら反対してしまう始末。

そもそもそれだけ頼りないから与党に過半数も毟り取られるんだがな。
2027. Posted by    2007年04月14日 23:09
一党独裁は暴走が怖いけど決断は早い
民主主義だと迅速な決断は出来ないが暴走は止められる
両方の良い所を兼ね備えた理想的なシステムってのはないもんだろうか

でも今の民主党は迅速な決断に欠け暴走だけいっしょまえ
まるで両方の欠点だけみたいな政党はイラネ
せめて第一野党としての責務を果たせよと思う
2028. Posted by    2007年04月14日 23:11
というか政党内でも分裂してる状態じゃ政党の意味すらナサス
議会制政治のほうがいいんジャマイカ?
2029. Posted by      2007年04月14日 23:23
うだうだ言ってる奴に一言。
「選挙に行け」
これで全部の問題が解決だろ。
投票しない奴が権利を主張するな。
あ、日本人じゃないから投票出来ない人もいるんでしたねwwwww
2030. Posted by     2007年04月14日 23:38
よほど政治屋は政治に一般国民がかかわるのが嫌と見える。

そもそも一般国民いてこその政治なのに。

こいつらは国民の代表じゃなかったけ?

しかし投票したいのだが、選択肢がないのはどうにかしてほしい。
2031. Posted by くだらねぇ   2007年04月14日 23:39
1から創り治す必要があるぞ。議員をきちんと選ばない結果、日本中が混乱している。
潰れるのは国民か?議員か? 決着してみたら?

2032. Posted by    2007年04月14日 23:40
米2031
日本語でよろしくお願いします
2033. Posted by    2007年04月14日 23:44
>2027
そんなアナタに大統領制
2034. Posted by (*^o^*)   2007年04月14日 23:44
実際 投票できない人がこの板に いる?

俺は味方だ。だから一緒に学歴バカを潰そうぜ。
2035. Posted by    2007年04月14日 23:46
米2034
誰の味方だって?
2036. Posted by (*^o^*)   2007年04月14日 23:49
結局、ここの学歴バカは
国民が騒ぐ事に怖れてるだけ。
自分達を守る事しか考えてない。

忠告だ! 人を守らないと自分は守れないぜ!
2037. Posted by このコメントは削除されました   2007年04月14日 23:52
このコメントは削除されました
2038. Posted by     2007年04月14日 23:57
朝日はバカで話にもならんが
この件は少し疑問だな
青字で指摘されているように
投票率が低い現状なんかとくに。
いかれたカルト共が気になるな。
2039. Posted by    2007年04月14日 23:59
なんだ、改正派は問題点をはぐらせる奴
ばかりじゃないか。
やってることと言ったら、この問題と関係ない
部分を否定することだけ。
このスレの話題には何の関係もないことだ。

おまけに極度の楽観主義者ときてる。

やっぱり、これで喜んでるやつは頭おかしいぜ。
他人の意見を聞き流すやつらが国を守るだ?
何、寝言言ってるんだ。
国を守る気概を持つ前に、国民の声を聞く
真摯な態度を身に付けやがれ

2040. Posted by    2007年04月15日 00:02
米2039
>国民の声を聞く真摯な態度を身に付けやがれ
何のための国民投票法だよ、と
2041. Posted by     2007年04月15日 00:03
>2040

だから、最低投票率を設けなかったら
組織票を持つものが有利になる
って何回言えばいいんだ?

なんか外国人と話してる気分になってきたぞ
2042. Posted by     2007年04月15日 00:20
たとえ法案が通ったとしても今サヨクが全国に「九条を守る会」云々を作って投票の時は反対票を上げる工作をもうすでに展開しているらしいからな。

さすが共産主義者の頭は回るというべきか。
2043. Posted by     2007年04月15日 00:39
※2041
組織票って、具体的になんだ?
創価か、組合か。
どちらも、改憲には反対だぜ。

ちなみに、財界は金はあるけど、票はねえぜ。
2044. Posted by     2007年04月15日 00:41
※2041
沈黙は同意。
民主主義の当たり前のルールだ。
2045. Posted by 2044   2007年04月15日 00:43
ちなみに、同意というのは「投票結果」に同意ということな。
2046. Posted by    2007年04月15日 00:52
>2043
>どちらも、改憲には反対だぜ。

改憲に反対だから何なんだ?
反対してるから公平だとでも言いたいのか?

完全に公平になるとは言いがたいが、
せめて最低投票率は設けるべきだった
2047. Posted by     2007年04月15日 00:56
>2044

それを理解した上で利用しているのが問題。
周知する努力を惜しんで
「投票率に行かないのが悪いんです」
じゃ話にならない。

そこをなんとかするのが政治家の役目でも
あるだろ。
周知する努力が見えたが結果、投票率は低かった
という結果になったら、何も攻めはしないんだよ。

始めからやる気もなければ、
悪用しようなんて発想する輩を
何故信用しなければならないのか
2048. Posted by     2007年04月15日 00:57
>2044

それを理解した上で利用しているのが問題。
周知する努力を惜しんで
「投票に行かないのが悪いんです」
じゃ話にならない。

そこをなんとかするのが政治家の役目でも
あるだろ。
周知する努力が見えたが結果、投票率は低かった
という結果になったら、何も攻めはしないんだよ。

始めからやる気もなければ、
悪用しようなんて発想する輩を
何故信用しなければならないのか
2049. Posted by     2007年04月15日 01:02
※2046〜2048
で、具体的に組織票って何なの?
2050. Posted by 猫先生   2007年04月15日 01:13
現代民主主義の実際とは数の暴力であり多数主義であるのに
その思想に基づいた立法機関である国会で正式な投票の元に制定されようとしている
法律に定められているのにその実行機能が存在しなかった国の意思決定手段を
「民主主義を踏みにじった」というおろかさ
こういうの釈迦に説法でいいんだっけ?
2051. Posted by このコメントは削除されました   2007年04月15日 01:15
このコメントは削除されました
2052. Posted by     2007年04月15日 01:36
あ〜早く健忘9条に引導渡してー。
健忘9条が死んだ時のダサヨク達の涙と鼻汁まみれの不様なツラを拝みてえー。
2053. Posted by AC   2007年04月15日 01:38
>2050
まるで、中二病ですね。
釈迦に説法どころか本人の無知を晒してますよ。
 
数の暴力は民主主義を裏切る行為なの。
現実に数の暴力で押し切らざるを得ない場合があるけど、
それはあくまで必要悪なの。
正当化しないで欲しい。
2054. Posted by ん   2007年04月15日 01:48
最低投票率は必要じゃねぇか?
流れに任せたい人(憲法改正なのにそんな消極的、曖昧な状態でいいのかと問い詰めたいが)が5〜9割とかなったときって改憲しないほうがいいと思う。
5割以下の投票率なら政治に対する民衆の頭の中を疑っちまうよ。
2055. Posted by AC   2007年04月15日 01:52
>2051
あからさまなバカ提案ならばそうだけど、現実にはまともな日本人にも賛成側に回る人がいるでしょうに。
みんな大嫌いな朝日新聞を応援する国民もいっぱいいるわけだし。
つまり、朝日新聞が賛成に回ると、まともな日本人もそちらに振れると言うこと。
まともな日本人の投票ではかろうじて反対が上回ったとしても、
自らの考えを放棄した創価の組織票が加わって賛成が上回ることもあるでしょうに。
特に国民投票は、小選挙区制でなく、死票が出ないので、組織票は有効に機能する。
現実に、少数な公明党が国会ででかい顔をしているのは何故かな?
2056. Posted by     2007年04月15日 01:57
直接投票だと議員が無能だからとかそういうガス抜き的な
不満解消ができなくなってしまって、かなり露骨に結果がでるから
不満を持った連中がテロなどに走らないか不安だな。
2057. Posted by *2051   2007年04月15日 02:24
*2054
最低投票率を設けたいのは民主党のみ
選挙ですら60%を越えない現在、最低投票率設定は事実上の無力化と言える
個人的には30%ぐらいはあったほうがいいと思うがそれはまた別の議題

*2055
読売は1000万部、産経は200万部
朝日は600万部、毎日は400万部
これだけで十分お花畑に対抗できる数だと思う
しかも後者は押し紙率が異常に高いので部数ほどの信者はいないと思われる
また公明党については実は票が減少してきているので自民と連立しているに過ぎない
過小評価は絶対にするべきではないが、君のは過大評価だと思う

今一番大事なのは、友人にでも痛いニュースなどを教えたりして問題提起すること
みんながやれば大きな力になる
決して自分の票が無意味だと思わないこと
敵の足を引っ張るのではなく、自分たちが出来ることをする
以上
2058. Posted by     2007年04月15日 02:29
庶民にとってはシビアな方向に進んでるのは確かだな。包囲網が狭まってきてる感じだ。
2059. Posted by --   2007年04月15日 02:30
国民投票でひどいものが決まりだしたら
無投票の奴らもさすがに気付くんじゃないか?
2060. Posted by    2007年04月15日 02:32
圧倒的に無関心な人間が多いよ。
2061. Posted by     2007年04月15日 02:32
流れを無視して悪いんだけど

「投票率というハードルを設けるべき」という青字側の人に素朴な質問

たとえば国民投票の設問が

「憲法9条は変えるべきではないと考えるが あなたはイエスかノーか」

だったら、どう考えるんだろう?

それでもやっぱり青字側にいるのかな?

2062. Posted by    2007年04月15日 02:34
9条に限らず、色んな重要な部分にメスが入るようだ。相当注意深く見ないと判断がつかんだろうな。
2063. Posted by    2007年04月15日 03:25
民主主義は共産主義よりマシ、って程度でしかないんだよな。
結構な危険がある
2064. Posted by    2007年04月15日 04:53
>2062
最悪だな。

ぶっちゃけ、変えるのが9条だけなら
まだ諦めもついたが。
(実益もあるから)

心配するな

とか言ってた奴らは全員腹斬れ
2065. Posted by     2007年04月15日 04:57
オレは多くの人に会うし、
ネットでの知人も多いが、
ほとんどが無関心、少数の人が改正反対、
改正を主張してる奴はゼロだった。

ほとんどの人もこんな感じじゃないのか
2066. Posted by    2007年04月15日 05:08
>2049

悪いが、頭がおかしい奴の相手はやめることにした
2067. Posted by     2007年04月15日 05:45
論破されたか
2068. Posted by     2007年04月15日 05:58
プロ市民発狂
2069. Posted by あ   2007年04月15日 09:27
今NHKでやってるね憲法改正法案の是非
国民新党はそんなでもないが他の野党がなんか女々しいとゆうか愚痴っぽいね
2070. Posted by    2007年04月15日 09:43
これはまずいな。
民主主義の仮面を被った創価の独裁になりかねん。
2071. Posted by    2007年04月15日 10:34
反論できなくなったら人格攻撃ですかwww
工作員の常套手段ですねwwww
2072. Posted by    2007年04月15日 10:52
遊びの時間は終わった。そろそろ真面目に考えんとやね。
2073. Posted by     2007年04月15日 10:55
散々既出だがこれはもう少し議論したほうがよかないか?
民主主義は数の暴力だけでなく少数反対意見が議論に組み込まれる余地がないといけない
国民が理解する時間も与えられないまま組織票で法律が作られる危険が高い

俺も共産党社民党は潰れた方がいいと思うが
2074. Posted by    2007年04月15日 11:01
最低投票率の設定はやっぱり必要だよね。
2075. Posted by     2007年04月15日 11:10
「(社会)民主主義を踏みにじり、憲法を変えるための国民投票法の成立を許してはいけない」
2076. Posted by     2007年04月15日 11:20
 最低投票率の設定という意見を錦の御旗のように言いつづけている人がいるけどさ、投票にいかないやつが悪いんじゃねーかとも思うんだ。投票は権利であり義務だ。それを自ら放棄するような連中のことを、いったいどういう目で見ているのか聞きたいな。いや、たとえ少数派の意見といえども聞いてみるのが民主主義だという意見には賛成なんで、聞いてみたいのさ。どーなのよ?
2077. Posted by あ   2007年04月15日 11:45
組織票とか投票率云々いう人はいるが 国の舵取りでそんなことで深刻に悩まなきゃならんならいっそ潰れてしまえと思うね。
悲しいかな民主政治、良くも悪くも愚考権が保証されております。

それより厳しい制度の元、改憲、護憲、どっちつかずにかかわらず、フェアな情報提示が国民になされる事が最も大切だろう
過去も大切で教訓しないといけないけど現実周辺の国が日本を仮想敵国としてるわけですし。
2078. Posted by     2007年04月15日 11:54
投票に行かない奴が困るのはそいつが悪いからであって
それは一向に構わんのだが、ここで言われてるのは
そいつらのせいで組織票側が断然有利になってしまい
投票に行った奴まで不利益を被るってことだろ。
それを「投票に行かない奴が悪い」と言ったところで
なんの解決にもならんと思うが。
2079. Posted by       2007年04月15日 12:02
 投票率が低いと組織票により投票にいったやつ(組織票に反する方を支持したやつ限定だが)が不利になると言うけどさ、投票にいかないやつってのは「どっちになろうとも従う」という意思表明をしたのと同じなんだがな。組織票に負けるようなら、その組織票が国民意思の大勢を示すと考えるべきでは?
2080. Posted by AC   2007年04月15日 12:18
>2079
結果にしたがうというのもひとつの考え方だけど、
改憲の場合は「反対」と解釈した方がだとうだと思う。
投票に行かない人は、心の中で「現状維持」(=反対)を希望しているのではないかな?
改憲したければ投票に行くでしょう。
また、この方が憲法はころころかえるものでないというポリシーにも合致する。
 
今回通った法案ではそうなってないのがつらい。
多少無茶な改憲案でも、投票日をクリスマスイブなんかに設定して、
投票率を押さえ込むことで、創価の組織票で突破することも可能だから。
 
現実的にはここまであからさまなことはしないとおもうけど、
そういった危険性を含んでいることは留意する必要がある。
2081. Posted by    2007年04月15日 12:50
米2080
>投票に行かない人は、心の中で「現状維持」(=反対)を希望しているのではないかな?
それはお前の希望的観測にすぎんだろ。
「本当は〜〜と思っているのではないか」って、売国メディアのお家芸「民意捏造」にしか見えんぞ?

>改憲したければ投票に行くでしょう。
「改憲に反対したければ投票に行く」とも言えるよな?

>この方が憲法はころころかえるものでないというポリシーにも合致する。
60年間一度も改正されなかった超硬性憲法を今回改正する「かもしれない」というだけで、「憲法をころころ変えるな」と評するのはいかがなものか。
あと、お前のポリシーはどうでもいい。自分の価値観を他人に押し付けるな。
2082. Posted by ※1204と少し被る   2007年04月15日 12:51
ますます朝日に不信感が積る記事ですね。
それにしても

>>最初から、狙いは戦力を持たないと決めた憲法9条2項を変えることだった。
 強行採決は、その本音がついに出たということ

この点に誰も突っ込んでないことを不思議に思った。
中国や韓国、北朝鮮があからさまな反日教育や政策を行っている上に
軍備まで拡大させてるものもあるという現状に、戦力を持たない
なんて憲法はもう対処できてないと思うんだが。
少なくとも、抑止力としての戦力は肯定せざるを得ないと思うんだ。


2083. Posted by         2007年04月15日 12:53
米2080
>投票に行かない人は、心の中で「現状維持」(=反対)を希望しているのではないかな?

 推論を論拠とするのは問題だと思います。やはり、投票に行かない人は投票権を放棄するという権利を行使したのだという事実をもって、結果に従う義務が発生すると考えるのが論理的でしょう。
2084. Posted by 2049   2007年04月15日 13:36
※2066
結局、まともな答えを返せないから、人格攻撃して逃げていきやがったよ。
おまいみたいな奴が、政治の話に口出すなんて、10年早いんだよ、この薄らポンツクが。
2085. Posted by AC   2007年04月15日 13:37
>2081
>それはお前の希望的観測にすぎんだろ。
これは個人の感じ方の問題だから「そう思わない」というならそれで結構。
ただ、かなりの人は同意するのではないかと思うが。
 
>「改憲に反対したければ投票に行く」とも言えるよな?
実は繰り返しなのだけど、憲法には有効期限が無いので、「現状維持」がデフォルトなの。
 
投票するために、前から入っている予定をキャンセルすることがありうる。
この場合、「投票」のために「予定のキャンセル」という不利益をこうむる。
なぜ投票に行かないといけなくなったかというと、改憲派が改憲案を出したから。
 
改憲派が改憲したくて国民投票を企画したのだから、
改憲派がそのコストを負うのは分かるけど、
現状維持派がそのコストを負うのはおかしくないかということです。
2086. Posted by このコメントは削除されました   2007年04月15日 13:47
このコメントは削除されました
2087. Posted by AC   2007年04月15日 13:47
>2081
続き。
>60年間一度も改正されなかった超硬性憲法を今回改正する「かもしれない」というだけで、「憲法をころころ変えるな」と評するのはいかがなものか。
今回の法案では、改憲のためのハードルが低すぎると思わないの?
低すぎるから、組織票うんぬんの話が出てるんでないの?
ひょっとして、
「ハードルが低い」→「ころころ改憲することが可能」
の推論が出来ないのですか?
また、改正されなかったから改正しやすくしようというのは短絡思考です。
(交通事故が少なかったら交通事故を増やそうと考えるの?)
 
>ころころかえるものでないというポリシー
憲法の基本的な考え方です。義務教育で公民をちゃんと勉強しましたか?
(言っとくけど、憲法を変えてはいけないといってないよ。
みだりに変えるものでないと言っている。)
2088. Posted by     2007年04月15日 13:53
>かなりの人は同意するのではないかと思うが。
>憲法には有効期限が無いので、「現状維持」がデフォルトなの。

全部、チミの妄想です。


>改憲派が改憲したくて国民投票を企画したのだから、改憲派がそのコストを負うのは分かるけど、現状維持派がそのコストを負うのはおかしくないかということです。

国民の選良が、衆参の3分の2以上の賛成で決めたことですよ。
一部の人間が決めたことではないのですよ。
全国民が、リスクを背負うのは当たり前のことです。
2089. Posted by    2007年04月15日 13:55
改正派のレスが頭の悪そうな
内容ばかりでワロタ
2090. Posted by     2007年04月15日 13:57
人はころころ生まれ、ころころ死んでいくんだから、それに合わせて憲法もころころ変えていくべし。
つまり、日本も軟定憲法にシフトすべし。

できれば、15〜20年に一回は、国民投票によって、そのときの憲法が適切かどうか、国民に真を問うてほしいな。
2091. Posted by     2007年04月15日 14:01
※2089
最近、護憲派は説得力の欠片もなくなってきてるから、誹謗中傷、レッテル張しかできなくなっているねぇ(´∀`)
2092. Posted by     2007年04月15日 14:20
所詮、憲法も人間の創作した不完全なもの。
それを改正・改善してはいけない・・なんて奢り若しくは「改憲されては都合が悪い」人間。
偏向したイデオロギーの為に、特アや反日勢力に利用されている日本人も哀れ。
2093. Posted by     2007年04月15日 14:24
*2091さん、連中も日本人が正気になってきているので必死なんでしょうね。
洗脳はいつか覚める、不条理はいずれ解消される・・のが常なのに。

護憲を叫ぶ連中が近隣国の軍事主義や非人道政策に何一つ文句を言わないのが、彼らの出自を示しているようです。
2094. Posted by AC   2007年04月15日 14:48
>憲法には有効期限が無いので、「現状維持」がデフォルトなの。

>全部、チミの妄想です。
へぇ、憲法には有効期限があったんだ!
じゃあ、今の憲法の有効期限は何時?何時? 何時?

>国民の選良が、衆参の3分の2以上の賛成で決めたことですよ。
その建前論でみんなが投票にいくなら問題ないのだが。
建前論を通した先に創価天国があるかもしれないので危惧しているの。
2095. Posted by    2007年04月15日 14:54
米2094
>建前論を通した先に創価天国があるかもしれないので危惧してるの
現状維持だと、日本は「特亜天国」のままだけどな。
2096. Posted by     2007年04月15日 14:55
憲法の問題は、占領が終わって50年以上も経っているのに、いつまで占領統治基本法をそのままにしておくのかという問題なんだよねぇ。
独立時に一度、この憲法でよかったのかどうか、国民に問えばよかったし、やはり20年に一度ぐらいは、国民に憲法の信を問うべきなんだよ。
2097. Posted by    2007年04月15日 14:56
ネットに影響された厨房が中国朝鮮憎しで
強行策に無理に賛成しようとしているようだが
ここは一つ冷静になってくれ
焦って結論を急ぐとそれこそ奴らの思うつぼだぞ
2098. Posted by      2007年04月15日 14:59
米2094
昔さ、馬鹿な友達がいたんだ。
屁理屈を論破されては
「それはいつ?何時何分何妙?地球が何回回ったとき?」
とかわめくやつが…(遠い目)
2099. Posted by     2007年04月15日 15:01
※2094
バカか?
「現状維持」がデフォルトというところに文句言ったんだよ、この足らず。
今の憲法は、本当にこれでいいのか、政治家はある程度の期間ごとに、国民に問いかけるべきなんだ。
それなのに、60年間、一度も国民は憲法について問いかけられていない。
それを、問題にしてるんだよ!
2100. Posted by    2007年04月15日 15:02
米2094
>>>憲法には有効期限が無いので、「現状維持」がデフォルトなの。
>>全部、チミの妄想です。
>へぇ、憲法には有効期限があったんだ!
「『現状維持』がデフォルト」とかいう箇所を指して言ってるんだろ…
常識的に考えて……
2101. Posted by    2007年04月15日 15:03
米2094の人気に嫉妬
2102. Posted by     2007年04月15日 15:04
*2094
2088の言ってるのは現状維持以下に掛かってるとしか読めないんですけど。
どう考えても不合理な憲法を放置してる国なんてありませんよ?
2103. Posted by     2007年04月15日 15:04
*2097さん、冷静に考えて憲法「だけ」改正出来ぬ、というのはおかしいですよ。我々有権者は憲法を「含む」法律を民主的手法によって変えることの出来る「権利」を有しているのですから。
それに、ネットの影響で創価や特ア憎しになり
闇雲に賛成している人など少数でしょう。
皆それぞれの立場で真剣に考えていると思いますよ。少なくともこれを強攻策というのなら、今まで特定勢力に翻弄されてきた我が国の政治こそ強制されてきたものです。
煽られ高揚しているのではなく、「目覚めた」というのが正解なのではないでしょうか。
2104. Posted by     2007年04月15日 15:05
※2094
創価は憲法改正に反対しているが。
知らなかったのか?
2105. Posted by     2007年04月15日 15:06
施行されるのは3年後でしょ?
知れば知るほど早いに越したことはないと思えてくるよ。
2106. Posted by _   2007年04月15日 15:07
今、まさに2094がモニター前で顔真っ赤な件についてw
2107. Posted by    2007年04月15日 15:10
※2094
>へぇ、憲法には有効期限があったんだ!
>じゃあ、今の憲法の有効期限は何時?何時? 何時?

しかし、ここの部分が本当にバカすぎるwww
2108. Posted by       2007年04月15日 15:10
 憲法96条で定められた国民投票を行うための法律が、戦後60年間放置され制定されていなかったことの方が異常なんだけどな…。
 ところでさ、憲法改正反対ならば、どうどうとそう主張して反対票を入れにいけばいいだけなのに、憲法によって作ることを定められた手続きをつくることを、それにより憲法を改正できるようになってしまうことが悪だみたいに言うのって、頭悪いような気がするね。
 だってほら、護憲護憲と言いながら、憲法に反することを言っているわけだからw
2109. Posted by    2007年04月15日 15:10
米2084
難しい語を並べて必死に改憲派を挑発しようとして失敗した哀れな厨房の図
2110. Posted by AC   2007年04月15日 15:11
>2099
>「現状維持」がデフォルトというところに文句言ったんだよ、この足らず。
同じ意味だけど。
有効期限が無いということは、特別なことが無い限り効力を持ち続けるということ。
このことをデフォルトと言っただけ。
事実を事実のままにいったのに妄想呼ばわりするから、馬鹿にしたの。
 
「問い掛けるべき」というのこそ、そちらの考えそのものなので、
こっちこそ妄想に近いのでないかい?
 
ただ、私は「問い掛けるべき」という考えは否定しないよ。
問い掛ける方法の妥当性を問題にしているの。
2111. Posted by    2007年04月15日 15:14
米2110
>特別なことが無い限り効力を持ち続けるということ。
不合理な憲法を改正するときまでは、な。
2112. Posted by    2007年04月15日 15:16
米2094
そうだねプロテインだね
2113. Posted by    2007年04月15日 16:11
いつ?いつ?いつ?
何時?何時?何時?
なんじ?なんじ?なんじ?
2114. Posted by     2007年04月15日 17:12
「民主主義踏みにじった」という発言は、国民投票法それ自体に対してではないんじゃないの?
その法案は最低投票率に言及されていないなど疑問点は幾つもあるのに、それに対して十分な審議・議論がなされないまま「強引」に審議を通過させた与党の「やり方」が、野党にとって専制的・反民主的に見えたので、「民主主義踏みにじった」という発言をしたのだと思う。
2115. Posted by     2007年04月15日 17:55
>与党の「やり方」が、野党にとって専制的・反民主的に見えた
まあそれは建前で、政府・与党案に反対するのが目的だろうけどな。
連中、いざ採決に入ろうとしたら「時期尚早」で、
埒が明かず、与党だけで採決しようとしたら「巨大与党の横暴」だからなあ。
2116. Posted by     2007年04月15日 18:19
>「改憲に反対したければ投票に行く」とも言えるよな?

という問いに対して、

>憲法には有効期限が無いので、「現状維持」がデフォルトなの。

と、あんたは答えてるんだぜ。

つまり、現状維持がデフォルトだから、棄権=反対にしろといってるんだよなぁ。

だから、

>(デフォルトとは)有効期限が無いということは、特別なことが無い限り効力を持ち続けるということ。

なんて、言い逃れは通用しないんだよ。


ところで、現状維持がデフォルトだから、棄権=反対なんて妄想は、どっからでてきたのかね。
2117. Posted by あ   2007年04月15日 18:23
民主党は一項目以外自民の案とほぼ同じ者を提案してたよ?

しかも内容は憲法以外に重要法案の是非を問うか問わないかでありまして…関係ないんだよね、最低投票云々は
いきなり趣旨替えしてひるがえしたのは民主ですよ?
いつもどおりじゃ悪質なマスコミを取り締まりを潰されたりしたようにいつまでも話しがすすまん それに憲法改正の投票は行くのは当たり前だと思うよ?
2118. Posted by     2007年04月15日 18:24
※2080
>改憲の場合は「反対」と解釈した方がだとうだと思う。
>投票に行かない人は、心の中で「現状維持」(=反対)を希望しているのではないかな?
>改憲したければ投票に行くでしょう。

棄権=反対って、もう妄想を通り越して、暴論に近いよね。
2119. Posted by     2007年04月15日 18:32
※2110
>「問い掛けるべき」というのこそ、そちらの考えそのものなので、
>こっちこそ妄想に近いのでないかい?

日本国憲法のなかで、憲法を変えるときは国民に「問いかけるべし」と定めている。
それなのに、日本国憲法自身は一度も自分を問いかけていない。
2120. Posted by 1日1回はizanagi電波浴を   2007年04月15日 18:39
>韓国は世界大統領と呼ばれている国連事務総長の座を射止め、
「世界大統領」なる呼称は韓国国内限定だけどね。
あと、代々事務総長を輩出するのは「発展途上国」だという暗黙の了解があるんだが。

>アメリカとの自由貿易協定を結び国際的な地位が飛躍的に向上しました。
逆に言うと、今までは国際的な地位が圧倒的に低かったってことでおk?

>一方日本は、半世紀以上前の侵略戦争の後始末に失敗して
>未だに近隣諸国との和解に至っていません。
「近隣諸国≠特亜」だからな。別に支那や朝鮮にこびへつらう必要はねえし。
特亜とは断交して、東南アジアや中東の国々と友好関係を維持していきたいもんだ。

>韓国の地位は飛躍的に向上して、国際的な信頼度も増しています。
胡散臭く見られているのはどうみても韓国です。本当に(ry
2121. Posted by 1日1回はizanagi電波浴を   2007年04月15日 18:41
>日本は極端な歴史的事実の歪曲により近隣諸国を始め
>世界的な視点からも批判を浴び日本の地位は下がる一方です。
下がりっぱなしのはずなのに、BBCの調査では日本は、
「世界に最も好影響を与えている国」に選ばれてるんだよなー。
不思議だよなー。まあどうせ「日本が買収した」とかほざくんだろうけどなー。

>日本唯一の優位点である経済分野
風土、歴史、文化、民度。日本の誇りはまだまだあるよー。
……まあ、外交は世界でも最低水準だけどさ。

>韓国と中国の間で揺れ動いて不安定な状況に陥っているのです。
韓国経済は風前の灯だろうが。他国を嘲ってる余裕なんてねえだろ。
2122. Posted by 1日1回はizanagi電波浴を   2007年04月15日 18:44
>日本経済は韓国中国の影響下でしか成長は見込めず、
>他力本願的な経済運営しか出来ない状況に陥っているのです。
>日本が未来に向けて輝き続けるには韓国と中国の従属的な
>支配関係下に入るしか生き残る道はないのです。
Ω ΩΩ< な、なんだってー!

>そのためにも日本は正しい歴史認識を持ち
>加害者としての責任ある行動を心がけてほしいのです。
つ 文永・弘安の役
つ ベトナム戦争
「加害者としての責任」を果たしてないのはどっちだよ、と。
2123. Posted by このコメントは削除されました   2007年04月15日 18:45
このコメントは削除されました
2124. Posted by     2007年04月15日 19:06
351の(2)を除いたところはどうにかして欲しいなぁ
2125. Posted by AC   2007年04月15日 19:30
>ところで、現状維持がデフォルトだから、棄権=反対なんて妄想は、どっからでてきたのかね。
これまでの私の発言を読み直して読み取って欲しいけど、
伝わりそうな気がしないので書き直します。

要するに、 
現実的には棄権者の内訳を見ると現状維持票の方が多いのでは無いかと言っているのです。
棄権するということは改憲の議論自体に興味が無いということであり、要するに「これまで通りで良いじゃないか」ってことでしょ。
このことをデフォルトでは現状維持と言ったのです。
よって、棄権票を反対票と捉えた方が民意に近いのではないかと思ったのです。
また、みだりに改憲すべきでないというポリシーにも合致していて安全サイドです。
与党案は危険サイドに振れていて、組織票に弱いという問題があります。
 
それと、何度も言うけど、私は改憲には反対してません。
するからには、適切な方法で改憲しましょうと言ってます。
2126. Posted by      2007年04月15日 20:51
棄権=どちらの意見にも消極的=どっちでもいい

だと思うけどねえ。

>棄権するということは改憲の議論自体に興味が無いということであり、要するに「これまで通りで良いじゃないか」ってことでしょ。

これは、

棄権するということは改憲の議論自体に興味が無いということであり、要するに「憲法は勝手に変えてかまわない」ってことでしょ。

とも言えるね。

『意見を言う機会を与えられているのに、何も言わないのは賛成しているのと同じだ』
ってこと。
2127. Posted by このコメントは削除されました   2007年04月15日 21:02
このコメントは削除されました
2128. Posted by      2007年04月15日 21:04
米2125
>現実的には棄権者の内訳を見ると現状維持票の方が多いのでは無いかと

 「現実的には…」とか「常識的に考えて…」とか思考停止型前置きで妄想含みの推論をさも当然のことのように語るのは、一種の自慰的発言だと思います。推論をもとに意見を重ねるのは愚かなことです。

>与党案は危険サイドに振れていて、組織票に弱いという

 組織票がかならず一方に流れると考える時点でどうかしています。これもやはり妄想含みの推論を前提に語られた言葉です。

 語るなら事実を前提に語りなさい。ちなみに私は護憲派ですが、この自民党案には賛成ですよ。
2129. Posted by AC   2007年04月15日 21:11
>2126
そうそう、「どっちでも良い」というとらえ方も可能だと思う。
この考え方があるのを認めた上で、私のような考え方があることも理解して欲しかった。
 
どちらの考え方が適切かどうかは、実際に棄権者から聞き取り調査をするなり、
学者に判断してもらうなりしない限り付けられないと思うので、
私もそちらの考え方を否定しませんよ。
  
ただ、ひとつ言いたいのは、議員を選ぶ選挙についてはデフォルトに相当する選択肢は存在しないけど、改憲の場合は存在するということ。その辺の違いを理解して欲しかった。
2130. Posted by     2007年04月15日 21:22
元々、この憲法の96条自体が、半数というのが全体の半数なのか、有効投票の半分なのか書いていないし、最低投票率についても記述していない欠陥品なんだよ。
だから、憲法は絶対に、せめて96条だけでも改正しなくてはいけない。

ちなみに、世界各国では、最低投票率については憲法の中に記述してある。
法律で、それを決めている国なんて一つもない。
そんなことしたら、権力者の都合によって、改正案を通しやすくしたり、通しにくくしたりなんてことが可能になるからね。
2131. Posted by    2007年04月15日 22:36
「棄権者=現状維持派」って決め付けるのはどうなのかなあ。
棄権者は、改憲に賛成するのか反対するのかという意思表示をしないわけだろ?
つまり棄権者は、改憲に賛成でも反対でもなく、
「興味が無い」すなわち「議論に参加しない」という立場におかれるわけだ。

議論に参加しない以上、棄権者は選挙結果に従う義務が生じる。
棄権者が「○○に決まったけど、でも俺は××の方がいい」なんて決定後に言っても、それは後の祭り。
××がいいと思うなら、棄権などせずに投票して意思表示をすればよかったんだから。

要するに『「無言」は意思表示にはならない』と、それだけなんだけど。
長文スマソ。
2132. Posted by AC   2007年04月15日 22:56
>2131
>「棄権者=現状維持派」って決め付けるのはどうなのかなあ。
これだけは、実際に棄権者の実態を調査しないことには分からないのでは。
実際の民意はどの辺だろうという話なので。
私は、棄権者には現状維持派の方が多いと思ってるけど、単なる思いこみである可能性は否定しない。
 
実際は、クリスマスイブを投票日にするようなことにならなければこれが問題になるようなことは無いと思うけど。
(流石に国民投票で投票率40%は無いでしょう)
2133. Posted by    2007年04月15日 22:58
>実際に棄権者の実態を調査しないことには分からないのでは
曖昧模糊なものを論拠に主張するなよ、と
2134. Posted by     2007年04月16日 00:39
問題はデマや情報操作とメディアリテラシーだな
2135. Posted by ししまい   2007年04月16日 01:49
普通の選挙で投票に行かないのは、
誰がこんな金持ちになる人を決めるイベントに参加しなきゃなんねーんだよっ!
って気持ちが大きい人が多いと思う。
実際、私もそう思うから議員の給料や待遇が下がらなければ
「該当者無し」という立場のままで選挙に行く事はないでしょう。

でもこの国民投票はそれがない。 私も行くでしょう。
だから選挙よりも投票率は上がるのだと思ってる。
2136. Posted by     2007年04月16日 02:23
※2135
だから、なんで政治家は金持ちっていう80年代ぐらいまでのイメージでとらえてる人が、こんなに多いのかねぇ。
実際は、秘書を雇ったり、選挙に金がかかったりで、億単位の借金こさえてる人がたくさんいるよ。
もちろん2世とかは、親の遺産があったりするから、金持ちな人が多いけど、叩きあげみたいな人は、みんな貧乏だよ。
まあ、だから悪いことするともいえるんだけどねw
2137. Posted by     2007年04月16日 02:27
※2135
選挙に行かない人の
殆どは生活に追われて行かない(行けない)、
もしくは政治に興味がもてない人だろ?

妬みで行かないって人はさすがに少ないと思うぞ^^;
2138. Posted by     2007年04月16日 02:31
※2134
その通りだと思う。
ネットがもう少しちゃんとした使われ方をするようにならなければ。
2139. Posted by 愛国者   2007年04月16日 03:32
障害者や、要介護老人なんかわどうなるんや?こんな国会の未来を左右する大事な投票に健常者しか行かれへんやったら障害者に対する人権差別やろ?
2140. Posted by 愛国者   2007年04月16日 03:33
国会のやなくて国家のや。間違えたわ
2141. Posted by 愛国者   2007年04月16日 03:48
なんで基地外どもに選挙権があるのに、わいらにないんだ
日本人は差別主義者しかいないんじゃ
2142. Posted by     2007年04月16日 06:22
障害者や要介護老人であろうとも、日本人であれば選挙権はある。
害酷塵に選挙権はやらんけどな!
2143. Posted by あ   2007年04月16日 08:40
愛国ってやっぱり某国に対してなんすね


日本人には韓国の選挙権はないだろ。同じ事。
2144. Posted by     2007年04月16日 09:58
「国民の望み通りにしたら、
 奴隷残業制度ホワイトカラーエグゼンプションが
 通らなくなってしまうではないか!」

という焦り。
2145. Posted by     2007年04月16日 10:08
阿部っちは、これを使って
「残業代ゼロ法案」だったものを、
「残業ゼロ法案」へとひっくり返したら、
ひょっとしてひょっとするかもしれんね……

歴史に残る英雄となるかもしれんね。

最近の阿部っちのコメント見てると、
残業による育児放棄が長年続いている危惧に
気付いているようだから、少し見直した。
2146. Posted by    2007年04月16日 11:32
*2141さん、日本国籍なら選挙権はありますよ。日本人ですよね?まさか、外国人なのに選挙権がほしいなんて言ってませんよね??
国民でない者に選挙権を与える国なんてどこにもありませんよ。(一部例外がありますが、目茶目茶になっている)
もし、貴方が外国人なら貴方が有している国籍の国で投票して下さい。
これは差別ではなく、法治国家としての厳然たる「区別」なので、お間違えないよう。
2147. Posted by     2007年04月16日 11:35
あ、あと*2139の件。障害者や、要介護老人・・・これらの方達も在宅での投票が出来ますので、ご心配なく。選挙は投票所のみで行われるものではありませんので。
2148. Posted by    2007年04月16日 11:53
憲法を「変える・変えない」ってことを話しててもしょうがない。
具体的に、どう変えようとしてて、その結果何が予想されるのか、が重要だろ。しかし情報が膨大になりそう。自分みたいな一般人に理解できるだろうか。
2149. Posted by      2007年04月16日 13:10
投票数の過半数ってところが問題だと言ってるんだろ。18才ってのもそうなのかも知れんけど。
ま、なんにしろ民主主義云々の問題ではないよね。
総国民にしろ過半数にしろ民主主義での投票には違いないんだから。
総数だったらまず何も変わらない。
投票率50%だって???の時代なのだから。
投票も行かないやつに文句言う資格など与えないでも良いと思うけどな。



2150. Posted by      2007年04月16日 13:10
>2149だけど
9条は難しいよ。
幣原発案とマッカーサー発案に分かれてるし。
現時点で9条が必要なのか不必要なのか。
世界的に9条は知られているが、韓国などの
占領政策に対して何も対抗できないのは問題
だし。
9条はすばらしいことには違いないのだが。
世界がこれに追いついていないことは確か。

個人的には護憲55%、改憲44%と言う感じ。出来るならば9条の本質は残しつつ、
韓国などの侵略には迅速に対応できるような
ものになってほしい。

戦争できるようになるのであれば軍事裁判所だけでなく徴兵制も復活してほしいね。
2151. Posted by     2007年04月16日 13:13
※2135
お金がないと、政治家になれないから、今や政界には2世と金持ちしかいなくなっている。
これじゃあ、貧乏な人のために政治なんて、できるわけがないよなぁ。
2152. Posted by 愛国者   2007年04月16日 14:56
偽物へ



俺はちゃんと選挙権あるで、勝手に人の名前使って変な事書き込むなや糞右翼
2153. Posted by AC   2007年04月16日 15:21
>2152
完全に個人的な意見ですが、金にがつがつした人が政治家をやっちゃいけないと思います。
政治そっちのけで私腹を肥やしそうな気がするので。
 
金持ちにも貧乏人にも、金にがつがつした人はいますが、
貧乏人の方が多いような気がします。
また、私腹を肥やさないでも、給料分の仕事しかしないでしょうし。
 
だから金に執着せずに逆に私財を投げ出すほどのお人好しに政治家になって欲しいと思っています。
貧乏人の立場を理解できる金持ちですね。
金ではなく愛。(はずかしっ!)
  
そういえば小泉Jr.と呼ばれる人々は給料を何に使ってるのかな?
次回落選ほぼ確実だから貯金かな?
2154. Posted by 右翼の本音   2007年04月16日 15:22
日本国民は自由が認められすぎ。
そんなもん制限してしまえ。
権威のある方はどんな悪さをしても結構です。
自民党マンセー
2155. Posted by    2007年04月16日 17:33
↑レッテル張り乙
2156. Posted by    2007年04月16日 17:37
米2153
>小泉Jr.と呼ばれる人々
初耳だぞ、そんな渾名。
「小泉チルドレン」の間違いじゃないか?
2157. Posted by     2007年04月16日 17:59
こんなの日本の民主主義じゃない
中韓とか朝日新聞とかが得しない民主主義なんて日本には相応しくない! 撤廃しろ!
2158. Posted by     2007年04月16日 18:04
米2156
幸太郎のことじゃないかな
2159. Posted by     2007年04月16日 18:33
>だから金に執着せずに逆に私財を投げ出すほどのお人好しに政治家になって欲しいと思っています。

だからといって、日本国の財産を特亜諸国に投げ出されては困ります。
やはり、政治家は腹黒く、人が悪く、薄汚く、利に敏い人物でなければいけません。
2世の坊ちゃん連中は、そういうところがまるでないから、ダメですねぇ。


>そういえば小泉Jr.と呼ばれる人々は給料を何に使ってるのかな?

一応、秘書の人材が不足しているので、それの補充と地元に新しく作る事務所の経費などに多くを回してるみたいです。
この前、ピンクのおばさんが、金がいくらあっても足りないって、悲鳴を上げてました。
2160. Posted by    2007年04月16日 18:35
もしかして: 小泉孝太郎
2161. Posted by     2007年04月16日 18:37
※2154
もう、鬼畜反日病患者は、レッテル張り以外にできることがなくなっちゃったんですね。
( ノД`)カワイソウニ
2162. Posted by     2007年04月16日 23:04
とりあえずみんなが投票に行きさえすればいいんだよねたぶん
2163. Posted by    2007年04月16日 23:16
米2158
ヒント:小泉Jr.と呼ばれる『人々』
2164. Posted by このコメントは削除されました   2007年04月16日 23:51
5 このコメントは削除されました
2165. Posted by     2007年04月17日 02:51
>2158

孝太郎ってのは政府要人の子息だから
クローンみたいのが何人もいるんじゃね?
2166. Posted by     2007年04月17日 12:15
>>603の発想にSHIT
2167. Posted by shun   2007年04月17日 12:44
1 国民投票やればいいじゃないか。憲法改正反対ならTVを使ってどうどと述べて、投票で反対票を入れるように言えばいい。
国会議員が審議拒否するのはただのさぼり給料泥棒だから、懲戒処分にすべき。会社だと懲戒→免職になるよ。あたりまえだ。仕事しないんだから。

TV中継をだして、厳しく糾弾したり、意見を言うのはおおいにやるべきだ。おバカな朝日放送あたりが、喜んで放送するんじゃないのか?

こんな日本が嫌ならロシアでも中国でも朝鮮でも行けばいい。いてくれなんて誰も頼んじゃいない。
そこらへんに行くと国旗掲揚、国歌斉唱をしないと逮捕されるからそのつもりでいくことだな。
2168. Posted by    2007年04月17日 21:04
これは何処か胡散臭いんだよなぁ。
「国民のためです」な名前つけてる法案がまともであった試しがない。
2169. Posted by      ふ   2007年04月18日 13:03
>「国民のためです」な名前つけてる法案がまともであった試しがない。
中二病的発想ktkr
2170. Posted by gdgd   2007年04月18日 14:36
政治的責任と権利を放棄した国民のためにはならんな。
ぶっちゃけ創価うんぬん言うのはおかしい。
それらの影響で政治が本当に決まるんならその国はその色に染まっているはずだし、それが民主主義というものだ。
キリスト教の国は民主主義でもキリスト教を国教或いはそれ同然になってる。
今、日本がそうなっていないのは無党派層が選挙いけば創価なんざ無視できるくらいな結果が出るってこと。
2171. Posted by     2007年04月18日 21:21
名前だけの愛国者乙www
2172. Posted by ω   2007年04月18日 21:36
3 おまぃらドイツのヒトラーが選ばれたとき、投票率は50%いってなかったの知ってるか?
現状と重ねるわけじゃないがせめて最低投票率ぐらい決めてもらわなきゃ恐ろしい…
2173. Posted by (´・ω・`)   2007年04月22日 08:05
お里が知れるとはこのことだ。
2174. Posted by おばはn   2007年04月23日 22:17
福島瑞穂はただのおばさんだ。
おばさんがが国会議員になる。
おばさんが力を持つ、
こんな恐ろしい国は無い。

古来より政治とは、近視眼的なおばさんをいかに体よく排除するかにその真価が問われる。

朝日新聞もおばさんの戯言だ。
創価学会もおばさんのあつまりだ。
自民党もおばさんに引きずられてきた。
戦後日本は去勢されておばさんの国になってしまった。
2175. Posted by lowongan kerja palembang   2016年01月30日 00:09
なんだこれw

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
このブログについて
このブログについて

ブログランキング

livedoor


このブログ内を検索
WWW を検索

スポンサードリンク
Archives
おすすめ
Recent Comments
スポンサードリンク