ブログのトップへ

海外

2017年12月05日

1 名前:ばーど ★:2017/12/05(火) 17:22:30.55 ID:CAP_USER9
1SNSで注目を集めたい、あるいは他人を驚かせたいと思うあまりとんでもない場所や状況で自撮りし、死傷事故に繋がるケースが多発している。ロシア南西部ラビンスクでもこのほど、友人達を驚かせるために安全ピンを抜いた手榴弾を手にした写真を送った26歳男性が、爆発で命を落としてしまった。

ロシアのニュースサイト『Kuban.kp.ru』『Interfax』などによると、死亡したアレクサンドルさんは死の直前まで友人とチャットアプリでやり取りをしていた。その際に友人が「今どこにいるんだ? 大丈夫か?」というメッセージを送ったところ、アレクサンドルさんから「お前の言う『大丈夫』っていうのが、どういう意味かによる」という返事とともに、安全ピンが抜かれた手榴弾を持つ写真が送られてきたそうだ。

それが何を意味するのか察した友人は「待て、馬鹿なことをするな! お前はどこにいるんだ?」とメッセージを送ったが、アレクサンドルさんから返事が来ることはなかった。その時にはすでに手榴弾がアレクサンドルさんの命を奪っており、メッセージが読まれることはなかったであろう。アレクサンドルさんはその後、所有する車の中で腹部が血まみれになった状態で発見された。

https://netallica.yahoo.co.jp/news/20171205-39807344-techinq
以下、2ちゃんねるの反応

dqnplus at 18:36|この記事のURLComments(307)
スポンサードリンク

2017年12月03日

1 名前:名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [CN]:2017/12/03(日) 00:59:50.69 ID:+FmlXtKV0
1絶世の美人女優として人気のアンジェリーナ・ジョリー。彼女に憧れる女子は多いが、あまりにもアンジェリーナ・ジョリーが好きすぎて、アンジェリーナ・ジョリーになるため整形をしてしまった女子がいる。

・インスタグラムには60万人ものフォロアー
その女子は、まだ22歳という若さでありながら、すでに50回以上も整形を繰り返し、アンジェリーナ・ジョリーの顔になりつつあるというのだ。その女子の名はサハル・タバァさん。イランに住む美女として人気を博しており、彼女のインスタグラムには60万人ものフォロアーがいる。

・整形を重ねてきた彼女
そもそも彼女、生計をしなくともかなりの美人だったらしいが、どうしてもアンジェリーナ・ジョリーになりたいため整形を重ねてきたようだ。確かにアンジェリーナ・ジョリーの雰囲気が出ているが、アンジェリーナ・ジョリーそのものになるのは至難の業。

・彼女の熱意を見守りたい
彼女がこれからの人生をどのように歩んでいくのかわからないが、好きなものを探求し、追求する女子は美しいもの。彼女の熱意をこれからも見守りたいものである。気になる人は、インスタグラムをフォローしてみてはいかが?

http://buzz-plus.com/article/2017/12/02/sahartabar_official/
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 21:44|この記事のURLComments(308)

2017年11月26日

1 名前:名無しさん@涙目です。(宮城県) [US]:2017/11/26(日) 11:00:37.79 ID:wgdTcFIA0
1立ち小便絶えず…パリに小便用“花壇”登場
花の都パリに“ある問題”の解決に向け設置された驚きのモノとは―。

20日のフランス「パリジャン紙」に掲載された花壇の写真。実はこれ、小便用のトイレ。側面の注ぎ口から用を足すと、特殊な砂に吸収されて花を育てる肥料になるという優れもの。

パリでは立ち小便が絶えず、社会問題となっていて、パリ市はこのトイレを「おしっこ歩道」と名付け、夜の繁華街を中心に設置を進める方針。

http://news.livedoor.com/article/detail/13937793/
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 20:00|この記事のURLComments(404)

2017年11月25日

1 名前:ばーど ★:2017/11/25(土) 16:30:29.36 ID:CAP_USER9
1【ニューヨーク=共同】米東部フィラデルフィアで先月、車のガソリン切れで立ち往生した女性に、ホームレスの男性が有り金でガソリンを買い与えて助け出した。恩を感じた女性が男性のために募金を始めると、約三十五万ドル(約三千九百万円)の寄付が集まった。米CNNテレビなどが二十四日、報じた。

フィラデルフィアの高速道路で夜間、ケイト・マクルアさんはガソリン切れの車を止め、恐る恐る近くのガソリンスタンドに向かう途中にホームレスのジョニー・ボビットさんと出会った。

ボビットさんから「車に戻って、鍵を閉めておいて」と言われて待っていると、ボビットさんはなけなしの二十ドルで買ったガソリンの缶を持って現れた。その上で給油もしてくれ、マクルアさんは無事帰宅できた。その後、マクルアさんは交際相手と共に恩返ししようと、ボビットさんのためにサイトを通じて寄付を呼び掛けた。

地元紙にも報じられて反響を呼び、約二週間で一万人以上から寄付金が殺到した。ボビットさんは大喜びで、今月下旬の感謝祭はホテルで過ごすことができたという。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/201711/CK2017112502000245.html
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 23:35|この記事のURLComments(533)

2017年11月23日

1 名前:名無しさん@涙目です。(茨城県) [US]:2017/11/23(木) 06:54:09.02 ID:vKz3y3XP0
1

トルコにて、”世界で最も若く見える71歳” と話題の女性歌手と、(情報によると)元クラスメートだという71歳女性を比較した衝撃画像。若すぎる…。[10]images
http://ki-topo-ka.com/wp-content/uploads/2017/11/10-4.jpg
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 18:43|この記事のURLComments(319)

2017年11月19日

1 名前:名無しさん@涙目です。:2017/11/19(日) 00:26:40.86 ID:I65ai8sq0●.net
教会で26人死亡の悲劇「祈りは無駄なのか」 銃乱射受けネットで議論
1たとえ祈っても、クリスチャン、しかも日曜日に教会で礼拝をささげているクリスチャンの命を守ることができないのであれば、神に祈ることは無駄なのか――。米テキサス州サザーランドスプリングスの教会で26人が死亡する銃乱射事件が発生した後、ソーシャルメディア上でそんな議論が起こり、著名な牧師たちも応答した。

事の発端は、名作映画「スタンド・バイ・ミー」(1986年)や米テレビドラマ「新スタートレック」などに出演したことで知られる米国人俳優ウィル・ウィトン氏(45)のコメントだった。事件を受け、カトリック信徒であるポール・ライアン米下院議長(共和党)は犠牲者や遺族のために祈りをささげたが、ウィトン氏はツイッターに次のような批判的なコメントを投稿した。

「殺害された犠牲者たちは教会にいた。もし祈りで何かが起こったのであれば、彼らはまだ生きていたはず。役に立たない野郎だ」
この投稿の後、批判があったこともあり、ウィトン氏は謝罪し、信仰を持つ人々の気分を害そうとしたのではなく、銃規制に対する法的措置の欠如を非難したものだったと、自身の投稿の意図を説明した。

「宗教や信仰について話しているのではないんです。銃による暴力に何も取り組まないその下院議長について話しているんです」
「本当の信仰者の皆さん、僕は皆さんに耳を傾けています。僕はポール・ライアンが銃による暴力に対処することを拒否したことで怒っているのですが、皆さんを侮辱してしまったことは謝罪します」

しかし、ウィトン氏の当初の意図とは別に、この投稿がきっかけとなり、祈りの有効性に関する議論が広がることになった。

http://www.christiantoday.co.jp/articles/24773/20171114/is-prayer-useless.htm
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 20:39|この記事のURLComments(953)

2017年11月18日

1 名前:名無しさん@涙目です。(dion軍) [US]:2017/11/18(土) 08:33:54.49 ID:E/D4vfp10
F18戦闘機が空に男性器… 米海軍、パイロットを処分
1【11月18日 AFP】米海軍のパイロットが、1機数百万ドル(数億円)するF18戦闘機の飛行機雲を使い、空に巨大な男性器の絵を描いていたことが分かり、海軍が赤っ恥をかかされている。

米西部ワシントン(Washington)州オカノガン(Okanogan)の住民は16日、F18戦闘機が上空を飛行しながら男性器の絵を描く驚きの光景を目撃。この瞬間を撮影した写真は、インターネット上で瞬く間に拡散した。

米海軍は、同軍所属のパイロットが「わいせつなイメージ」を空に描いたことを認めている。

同州ホイットビー(Whidbey)島にある海軍飛行場の報道官は声明で、問題のパイロットには飛行停止処分を科したと説明。現在、この問題に関する徹底調査が行われており、「海軍はこの無責任かつ幼稚な行為について謝罪する」と述べた。(c)AFP

http://www.afpbb.com/articles/-/3151287?cx_part=latest&cx_position=1
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 17:09|この記事のURLComments(442)

2017年11月02日

1 名前:名無しさん@涙目です。(東京都) [US]:2017/11/01(水) 20:59:02.24 ID:i5CCQI+60
1ロシア軍の新たな軍装品「ラトニク(戦士)」の中で、防護服の耐性を試す試験映像がインターネット上で公開された。

テレビ局「ズヴェズダ」が作成した映像では、炸裂する榴弾、地雷の炎が上がる中を新防護服を着用した人間が平然と歩き続ける。全てのテストに耐え抜き、頭部の防護具を外して現れたのは、なんと美しくうら若き女性だった。

防護服には、負傷を防ぐため、破片を通さず炎にも30秒間耐えられる特別な素材が使われている。また、軍隊用時計も新軍装品の一式に加わっている。この時計は、アスファルト面に落下しても、上をトラクターが通過しても、水に沈めても、無傷のままだった。

現在ロシアでは「ラトニク」第三世代の各装具の実験が行なわれている。これらの軍装品は3年後の2020年より軍部隊に支給される。

https://jp.sputniknews.com/russia/201711014239399/
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 21:16|この記事のURLComments(220)

2017年10月28日

1 名前:名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [IN]:2017/10/28(土) 19:58:46.90 ID:aVWnCS2+0
1米ソーシャルサイト・redditなどに投稿された“すごく強そうな僧侶”が話題を呼んでいる。

これは先日、僧衣をまとい、ほうきを持って掃除をしている筋骨隆々の僧侶の写真が投稿されたもの。ほかに写る僧侶たちとの体格差がものすごく、いったい何者なのかと注目されることになった。

実はこの僧侶、「ムエタイ最強王者」「ザ・パーフェクト」と形容され、日本でもK-1などの大会で優勝を重ね人気選手だったブアカーオ選手。 ブアカーオ選手が所属しているジムのSNSによると、タイのプミポン国王ことラーマ9世が昨年死去し、タイでは今国葬の儀式が行われているが、 ブアカーオ選手も国王への追悼のために短期ではあるが仏門へと入り、頭とまゆ毛を剃って修道院で生活をしているという。

ネットでは「なんてことだ。彼は真のチャンプだったんだよ」「こんな強そうな僧侶は初めて見た」「もし道で会ったら逃げ出すと思う」「本当に偉大な王様だったのだなあ」「しかし、すごい身体だ」「次は映画俳優のオファーが来るかもね」といった様々なコメントが寄せられている。

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13812008/
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 21:34|この記事のURLComments(303)

2017年10月18日

1 名前:ばーど ★:2017/10/18(水) 15:53:27.08 ID:CAP_USER9.net
1[17日 ロイター] - 米ジョージア州アトランタで、2人の幼い息子を生きたままオーブンに入れて殺害したとして母親が警察に逮捕された。米メディアが報じた。

ラモラ・ウィリアムズ容疑者は2歳と1歳の兄弟を殺害した容疑で訴追された。

当局によると、ウィリアムズ容疑者は子どもたちを中に入れた状態でオーブンのスイッチを入れ、子どもたちの父親に連絡して殺害する様子をビデオで見せたという。

捜査員が到着した時、子どもたちはやけどで重傷を負った状態で発見された。

家族によると、ウィリアムズ容疑者が精神疾患を患っていた。容疑者の母親は、子供たちの親権をはく奪するよう福祉当局に要請していたと話している。

https://jp.reuters.com/article/georgia-crime-mother-idJPKBN1CN0CK
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 18:05|この記事のURLComments(427)
このブログについて
このブログについて

ブログランキング

livedoor


このブログ内を検索
WWW を検索

スポンサードリンク
Archives
おすすめ
Recent Comments
スポンサードリンク