ブログのトップへ

教育・文化

2018年09月04日

1 名前:名無しさん@涙目です。:2018/09/04(火) 17:24:48.12 ID:ZWT1/rFg0●.net
1幼児を対象とした雑誌『幼稚園10月号(小学館)』の付録がガチが凄い。付録内容は「仮面ライダージオウ ガシャポン」というもの。

このガシャポンはおもちゃ屋などにおいてあるバンダイのガシャポンを紙で再現したもの。いわゆるガシャポンペーパークラフトで、スケールが少し小さめなガシャポンが再現されている。

組み立ては幼児には多少難しめで、お母さんやお兄さん、お父さんに作って貰ったほうがいいだろう。基本的に紙の切り抜きとはめ込みだけで作成可能で、一部テープを使用。ハサミなどは一切使用しない。

そんな『幼稚園10月号』があまりにも完成度が高いとのことなので、早速近所の本屋に行き購入してきた。おっさんが幼稚園の本を買うのは抵抗あったが、そこは我慢。

開封すると中にはガシャポン部品なるものが本にはさまっている。紙の付録意外にカプセル8個も付属。説明は雑誌の後半に書かれているので順を追って作って行けば約1時間ほどで完成する。

とんなわけで「つまみ(まわすところ)」、「本体」、「出口」などを順番に作り最後にカプセルを入れて完成。思った以上に完成度が高い。手前のつまみを回すとちゃんとカプセルが出てくる。コインを入れたりすることはできないが、それでも十分な再現度だろう。

http://gogotsu.com/archives/42718
以下、2ちゃんねるの反応

dqnplus at 23:29|この記事のURLComments(159)
スポンサードリンク

2018年05月06日

1 名前:名無しさん@涙目です。:2018/05/06(日) 17:00:02.86 ID:TvmZyQwA0.net
1無人店舗増える韓国のラーメン屋、機械化で人件費削減
店の中に機械しかない「無人店舗」が増えている。注文は自動販売機で受け付け、調理や後片付けは人間が担当していた「セルフ店舗」から、一歩進展した形態だ。ラーメン屋では機械がラーメンを湯がき、爪にデザインを施すネイルショップでは機械がマニキュアを塗り乾燥させる。人件費を「ゼロ」に抑えようとするオーナーが増えたことで、見られるようになった現象だ。値段が安い上、365日、24時間フル稼動できることから、顧客満足度は高い。

最近ソウル市麻浦区延南洞で自動販売機を利用した無人のラーメン屋が人気を呼んでいる。約13平方メートルの店内には、厨房(ちゅうぼう)の代わりにラーメン製造・販売機が3台設置されている。それぞれ韓国風、日本風、無国籍ラーメンの販売機だ。クレジットカードで3000−4000ウォン(約300−400円)を決済すると、3分後にはラーメンが出てくる。 オーナーのシン・ヒョンギョンさんは「最近は人件費が高い上、家賃も高騰しているため、こういったやり方でなければ、収益は出しにくい。 人間に代わって機械を利用するようになったことで、週末や夜勤の手当ても出す必要がなく、年中無休で運営できる」と笑みを浮かべる。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/05/04/2018050400437.html
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 22:22|この記事のURLComments(557)

2018年04月17日

1 名前:スージハルワ ★:2018/04/16(月) 13:15:12.07 ID:CAP_USER9
1遠足でおやつの持参や交換を禁止する小学校が目立ち始めた。食物アレルギーのある児童が友達と交換したお菓子を食べてショック症状を起こせば命に関わるためだ。学校側が用意するケースもあるが、おやつ交換は遠足の楽しみの一つでもあり、児童や保護者に困惑も広がる。死亡事故などを受け、学校のアレルギー対策が進む中で遠足の「定番」が思わぬ余波を受けた。

「遠足へのおやつの持参を禁止します」。4月末に遠足を控えた東京都内の公立小学校が3月に配布した「学校だより」の記載に、児童や保護者に戸惑いが広がった。児童同士でおやつを交換するなどし、食物アレルギーのある児童が原因食品を誤食する恐れがあるからだが、一部からは「遠足の楽しみがなくなる」と反発も。

学校側は「アレルギーの子供が増えている」として理解を求めた。

https://r.nikkei.com/article/DGXMZO29423400W8A410C1CC0000?s=3
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 22:17|この記事のURLComments(777)

2018年03月20日

1 名前:名無しさん@涙目です。(神奈川県) [ニダ]:2018/03/20(火) 13:22:35.81 ID:S1cECeCI0
1「子どもになってほしくない職業」の1位はぶっちぎりでYouTuber その理由とは?

【質問】30歳以上の親世代が子どもに将来なってほしくない職業
1位 YouTuber…59%
2位 営業マン…11%
3位 ゲームクリエイター…8%
4位 スポーツ選手…7%
5位 公務員…7%

なんと一位はぶっちぎりでYouTuberだった。いまやHIKAKINのようなトップクラスになると広告収入などで年収億超えとも言われるこの職業。だが、親世代は明確にNOを突きつけた形だ。

いったい、なぜYouTuberはここまで親世代から忌み嫌われているのか。その理由の一部をご紹介しよう。

◆母親編

「趣味ですることで仕事としては安定性がないから」(32歳・専業主婦)
「安定してない。馬鹿なイメージ。今だけの職業」(32歳・専業主婦)
「子どもはネットに顔を出してほしくないから」(36歳・専業主婦)
「 ネットに動画を流すだけで楽して稼げるなら、何でもアリになるのは悲しいです」(32歳・専業主婦)
「人気が出れば良いが、そんな人はわずか一握り。人気がないと、視聴回数のために馬鹿な動画をアップしそうだから」(36歳・専業主婦)
「安定していない。自分勝手で、自分が大好きな変な人と思われそう」(44歳・パート・アルバイト)

http://news.livedoor.com/article/detail/14458075/
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 22:29|この記事のURLComments(602)

2018年02月14日

1 名前:朝一から閉店までφ ★:2018/02/10(土) 12:29:12.05 9
1「保護者への説明が不足していた」――。

9日記者会見を開いた東京都中央区立泰明小学校の和田利次校長(62)は、イタリアの高級ブランド「アルマーニ」監修の標準服を導入するまでの経緯を明らかにし、反省も口にした。ただ、「高級だからこそ大切に扱うという面もある」とし、今春の新1年生から予定通りに導入すると強調した。

和田校長によると、標準服のデザイン変更を検討し始めたのは約3年前。「学校としてどう発展していくか考えた時、銀座に出店する有名海外ブランドも『泰明らしさ』に含まれる」と判断し、 アルマーニのほか、エルメスやシャネル、バーバリーなどのブランドにもデザインについて相談したという。交渉は和田校長が一人で進めたとしている。

アルマーニから価格を示されたのは昨年11月。「高い」と感じたが、「色合いや素材を見たときに、これくらいはするのかな」とも思ったという。既に一部のサイズで生産準備が進んでいたため導入を決めた。

標準服の販売店舗によると、4月の入学予定者60人のうち41人が、既に採寸と入金を終えているという。和田校長は「各家庭へ丁寧に相談を進めるべきだった」とする一方、「高級だからこそ大切に扱うという面もあり、それが泰明らしさにつながる。理解してもらえるように努める」と強調した。

http://sp.yomiuri.co.jp/national/20180210-OYT1T50074.html
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 02:44|この記事のURLComments(1660)

2018年02月11日

1 名前:名無しさん@涙目です。(大阪府) [ニダ]:2018/02/11(日) 07:01:56.45 ID:6pNiJwgL0
泰明小アルマーニ制服問題「購入無理なら類似品」
1東京・銀座の中央区立泰明小学校が、高級ブランド「アルマーニ」がデザインした約8万円の新制服導入を決め、保護者らから批判が上がっている問題で、同小の和田利次校長(62)が9日、区役所で記者会見し、新制服の導入方針を「変えるつもりはない」と表明した
(中略)
服を買える家、買えない家が出れば、経済力による児童の分断の種になりかねないが「そういうことが考えられるのは想定していた」という。一方、アルマーニとの交渉時には上限価格も提示せず、昨年11月に価格提示があった時には「高い」と思いながらも、素材の質を下げるなどの交渉もしなかった。「アルマーニさんが決めた生地ならそれがいいと思った」。

購入が難しい家庭には「入学準備金の制度や就学援助の制度を情報提供する。あとは類似品とか。解決できると思っている」。アルマーニ製の制服は「標準服」で、着用は義務ではないが、着用しない児童に対しては「嫌な思いをしたら、教員に伝えて」と指導するとともに、徐々にそろえるよう求めていくという。

https://www.nikkansports.com/m/general/nikkan/news/201802100000131_m.html?mode=all
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 21:10|この記事のURLComments(1744)

2018年02月08日

1 名前:(?∀?(⊃*⊂) ★:2018/02/08(木) 09:21:18.42 ID:CAP_USER9.net
12月は、春に入学を控えた子供の制服の注文や支払いが本格化するシーズンだ。東京都中央区に住む女性も、子どもの制服を買いに、デパートへ出向いた。

子どもが入学を予定している区立泰明小学校(和田利次校長)では、今春入学する1年生から、新しい標準服(制服)に切り替える。イタリアの高級ブランド「アルマーニ」に依頼してデザインを監修してもらったものだ。

洗い替えのシャツまでそろえると、全部で9万円だった。学校の説明によると、いまの標準服は、上着、長袖シャツ、ズボン、帽子をそろえて男子で1万7755円、女子で1万9277円。夏服が加わったこともあり、洗替えの価格を加えても、3倍以上の値上がりとみられる。子どもは身長120センチに満たないが、上着は130センチ、下は140センチのサイズを買った。

「大きすぎてかわいそうだと思ったけれど、高いので少しでも買い替えの回数を減らしたい。いまの制服と同じくらいの値段なら、本人のサイズにあったものを買ってあげられたのだけれど」

同小学校は、中央区の「特認校」の一つだ。銀座5丁目という繁華街の一角に校舎があり、今年で140周年を迎える。本来なら、公立学校は指定された通学区域に住む子どもが通うが、商業地域で住んでいる子どもが少ないなどの事情がある「特認校」は、区内全域から児童を受け入れている。

http://www.huffingtonpost.jp/2018/02/07/schooluniform_a_23355576/
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 20:42|この記事のURLComments(627)

2018年01月13日

1 名前:名無しさん@涙目です。(東京都) [PE]:2018/01/13(土) 15:41:12.75 ID:g3P72O940
1本格的な入試シーズンの幕開けとなる大学入試センター試験が13日、全国の695会場で始まった。「地理B」でアニメ「ムーミン」に関する問題が出題されたと、インターネット上で話題を呼んでいる。

スウェーデンを舞台にしたアニメ「ニルスのふしぎな旅」を例に、ノルウェーとフィンランドを舞台にしたアニメについて、フィンランドに関するアニメと言語との正しい組み合せを4択から選ぶ問題。アニメは「ムーミン」「小さなバイキングビッケ」の2択、言語は「ヴァ コステル デ(いくらですか?)」「パリヨンコ セ マクサー(いくらですか?)」の2択。

「ムーミン」の原作者はフィンランドの作家トーベ・ヤンソン。アニメは「ムーミン」を選ぶのが正解となるが、最初にアニメ化されたのは1969年。今の高校生には古いのかもしれない。「北欧3国の位置関係で言語の推察はできたとしても、ムーミン=フィンランドは高校生にとって、どれほど浸透しているのか。センターで出すのは酷なような」と書き込む人もいた。


間違えたとみられる一部の受験生がムーミン公式サイトのツイッターアカウントに対し「絶対に許さない。今すぐ国籍をノルウェーに変えろ」「おまえ、ノルウェーだろ?」などと恨み節。ムーミンが炎上気味になっている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180113-00000095-spnannex-ent
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 19:02|この記事のURLComments(1320)

2017年12月25日

1 名前:ばーど ★:2017/12/25(月) 18:58:15.39 ID:CAP_USER9
20150414222009

ボクのおとうさんは桃太郎に… 衝撃コピー、授業題材に
「ボクのおとうさんは、桃太郎というやつに殺されました」。
こんなキャッチコピーの新聞広告をもとに道徳の授業が生まれた。

https://www.asahi.com/articles/ASKDD5H2MKDDPPZB01H.html
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 20:49|この記事のURLComments(1197)

2017年12月13日

1 名前:腐乱死体の場合 ★:2017/12/13(水) 16:18:18.85 ID:CAP_USER9
1【AFP=時事】1985年にノーベル文学賞(Nobel Prize in Literature)を受賞した仏作家クロード・シモン(Claude Simon)のファンが、シモンの作品を大手を含む出版社19社に送るという「実験」をしたところ、全社から刊行を断られていたことが分かった。

ライターのセルジュ・ボル(Serge Volle)氏(70)は、スペイン内戦を描いたシモンの1962年の作品『ル・パラス(The Palace)』の抜粋50ページを19の出版社へ送付。すると12社から出版を断られ、残りの7社からは返事すら来なかったという。

ボル氏によると、ある編集者は「一文一文が果てしなく長く、読者を完全に突き放している」と感想を述べたという。

シモンは「ヌーボー・ロマン(新しい小説の意)」の旗手の一人とされ、冗長な文章を書くことで知られる。また、1981年の傑作『農耕詩(The Georgics)』はしばしば1文が数ページにわたっていることでも有名だ。

ボル氏は、出版社の反応が今の出版界の実利主義を物語っていると嘆き、仏文豪マルセル・プルースト(Marcel Proust)の言葉を引用しながら、文学作品を出版するにはすでに有名な作家である必要があると指摘した。

ボル氏は作品の抜粋を送った出版社については言及を避けたものの、 シモンがノーベル文学賞を受賞するきっかけとなった『農耕詩』ですら、多くが出版を断ったという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171213-00000025-jij_afp-int
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 20:41|この記事のURLComments(383)
このブログについて
このブログについて

ブログランキング

livedoor


このブログ内を検索
WWW を検索

スポンサードリンク
Archives
おすすめ
Recent Comments
スポンサードリンク