ブログのトップへ

報道

2017年02月23日

1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/02/23(木) 13:27:03.39 ID:CAP_USER9.net
123日放送の「めざましテレビ」(フジテレビ系)で、米大リーグ・マーリンズに所属するイチローの、同僚に対するジョークの一部が隠されて報じられた。

番組では、21日(日本時間22日)の練習中にイチローがバーンズ外野手と交錯し、右足と腰を負傷したニュースの続報を取り上げた。練習後、バーンズがロッカーに引き上げると、「お前はクビだ」などと書かれた紙が貼ってあったのというのだ。これはイチローとチームメイトたちからの冗談だったらしい。

この紙には、デイリースポーツが報じた記事の写真を見ると、「You're cut!(お前はクビだ!)Good Luck in Korea(韓国で頑張れ)」という言葉と、イチローのサインが書いてあった。野球の韓国リーグを指しているものとみられる。

ところが放送の際には、「Good Luck in Korea」の文字の上に「お前はクビだ! 幸運を祈る」というテロップが載せられたり、他の場面では「in Korea」の文字だけモザイク処理が。結局、放送では「in Korea」に触れることはなかった。

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/12711099/
以下、2ちゃんねるの反応

dqnplus at 22:11|この記事のURLComments(715)
Powered by livedoor

2017年02月05日

1 名前: 雪崩式ブレーンバスター(北海道)@\(^o^)/ [JP]:2017/02/05(日) 03:14:38.12 ID:jW9UmDL70.net
13日夕、安倍晋三首相との会談を終えたマティス米国防長官が官邸を立ち去る際、数十人の記者がコメントを求めて殺到し、マッチョなSP(セキュリティーポリス)に哀れにもはね飛ばされてしまった…。

66歳のマティス氏は海兵隊出身の退役大将。
(中略)「マッド・ドッグ」(狂犬)という異名を持つ。

そんなマティス氏の「一言」が欲しい。若い記者たちはエントランスに姿を現したマティス氏に向かって突進した。

マティス氏を警護する米国のSPたちも、若い日本人記者たちに当惑しながらも、遠慮がちに制していたが、記者たちがしつこくICレコーダーを突き出すと、アーミテージ元国務副長官を思い起こさせるマッチョなSPがキレた。片手で若い男性記者の肩をつかみ、突き倒したのだ。はずみで5、6人の記者が将棋倒しとなり、エントランスはシーンと静まりかえった。

当のマティス氏本人は無表情のまま、車に乗り込み、官邸を後にした。

将棋倒しの巻き添えとなり、腕を負傷したニュージーランド籍の女性記者は半ばあきれ顔でこう語った。「母国では考えられない殺到ぶりです。SPは拳銃を所持しているんですが…」。

http://www.sankei.com/premium/news/170204/prm1702040036-n1.html
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 18:19|この記事のURLComments(804)

2017年01月03日

1 名前: 張り手(佐賀県)@\(^o^)/ [ニダ]:2017/01/03(火) 12:00:16.46 ID:ztJ+1X090.net
1

TBS「真珠湾攻撃を決めた安倍総理」と誤表記し謝罪 (スポーツ報知)
TBSは3日までに、同局のニュースサイトで安倍首相のハワイ訪問に関する誤表記を謝罪した。

同局はハワイ州知事の発言を「真珠湾訪問を決めた安倍総理には刺激を受けます」とすべきところを「真珠湾攻撃を決めた安倍総理には刺激を受けます」と表記。「お詫びして訂正します」とした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170103-00000076-sph-ent
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 18:45|この記事のURLComments(513)

2016年12月27日

1 名前:ミントソーダ ★:2016/12/27(火) 19:14:14.55 ID:CAP_USER9.net
1

沖縄県米軍キャンプ・ハンセンのヘリパッドから約200メートルの場所にある宜野座村松田区の牛舎でことし7月、生後1カ月の子牛が死んだ。解剖した獣医師によると胃に穴が空き、「原因はストレスが一番大きいのではないか」と話す。畜産農家は「約40年やっているが胃潰瘍で死んだのは初めて。

ソース:2016年12月27日 13:00

http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/77551
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 21:14|この記事のURLComments(867)
1 名前: ラダームーンサルト(茨城県)@\(^o^)/ [GB]:2016/12/27(火) 08:25:22.18 ID:c4DS+lbm0.net
1これ何だ? 砂浜に謎の巨大鉄管 沖縄・名護市安部
縄県名護市安部(あぶ)の海岸で26日、長さ4〜5メートル、直径1メートル弱の鉄管が打ち上げられているのを地元住民が発見した。オスプレイの墜落事故との関係は不明。

発見は午前4時半ごろ。鉄管は腐食し、アルファベットの文字が書かれている。発見した住民の男性は「オスプレイと関係あるのかどうか。あまりに大きくてびっくりした」と話した。


浜に打ち上げられた鉄管。ドラム缶3つ分ほどの長さがある=26日午後5時半ごろ、名護市安部
http://www.okinawatimes.co.jp/mwimgs/b/3/-/img_b3d1ac0338bf606d87f4091f2102d10774467.jpg
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/77548
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 20:18|この記事のURLComments(473)
1 名前: 魔神風車固め(東京都)@\(^o^)/[US]:2016/12/26(月) 21:55:08.70 ID:Gar8nHTP0.net
1NHK改革で受信料に関する制度が変わりそうだ。NHKは12月の総務省の有識者会議で、受信契約を結んでいない世帯にテレビの設置状況を申告させる案を示し、事実上、法改正の検討を求めた。一方、インターネットで番組を常時同時配信することになれば、テレビの受信契約を結んでいない世帯からも料金を徴収したい考えだ。

受信料の水準については、高市早苗総務相が引き下げを求めている。政府は平成29年、受信料を含むNHKの「三位一体」改革の議論を本格化させる。

NHKが提示した案はイタリア公共放送が導入したもので、受信料の支払い率の向上が確認されたという。NHKの受信料の支払い率は77%にとどまっているが、「テレビがない」ことを理由に契約を結ばない世帯が多いようだ。

改革案では、契約していない世帯にダイレクトメールを送り、本当にテレビがない場合は申告してもらう。虚偽の場合は罰則を科す一方、申告がない世帯は「テレビがある」とみなす。NHKは「視聴者、国民の理解を得ることが前提だが、契約収納活動の困難性を大幅に軽減できる」と強調している。

このほか、インターネット常時同時配信が認められた場合、NHKと視聴契約を結んだスマートフォンやパソコンの保有世帯から受信料を徴収する。

http://www.sankei.com/economy/news/161226/ecn1612260031-n1.html
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 17:58|この記事のURLComments(806)

2016年12月14日

1 名前:綿花 ★@\(^o^)/:2016/12/14(水) 01:29:11.96 ID:CAP_USER9.net
1ASKA容疑者が逮捕直前に自宅へ戻る際、利用していたタクシーの車内映像がテレビで放送され問題になっている件で、映像がテレビ局に渡った経緯を東京交通新聞が報じています。

これは東京交通新聞が12月12日号で伝えているもので、映像を入手したのが フジテレビによる執拗な要求の末であったことが明らかにされています。

同紙によると11月28日の18:30頃ASKA容疑者を自宅まで乗せたタクシーはその直後とも言っていい19時にフジテレビから車両の配車予約が入り、その後9時間半に渡ってフジテレビは取材や社員の送迎に利用を続けたそうです。

そして翌日の早朝、タクシー会社の責任者に映像提供を求め拒まれるとフジテレビは「(ASKA容疑者は)執行猶予の身であり、社会的に必要な情報は配信しなければならない。責任は負う」と説明。それでも難色を示したタクシー会社でしたが、「拒否すれば乗務員にさらに負荷が生じることを考慮し」結局映像の提供に応じたようです。

記事からはフジテレビ側が運転手を囲い込んでタクシー会社を断りづらい状態にした上で映像を入手していた実態が窺われ、フジテレビの取材手法の是非が議論になりそうです。

http://www.buzznews.jp/?p=2104643
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 21:13|この記事のURLComments(406)

2016年12月02日

1 名前:影のたけし軍団 ★:2016/12/02(金) 15:09:22.55 ID:CAP_USER9.net
1人の不幸を踏み台にするのか

カジノの合法化は、多くの重大な副作用が指摘されている。十分な審議もせずに採決するのは、国会の責任放棄だ。

統合型リゾート(IR)の整備を推進する法案(カジノ解禁法案)が、衆院内閣委員会で審議入りした。法案は議員提案で、カジノ、ホテル、商業施設などが一体となったIRを促進するものだ。政府に推進本部を設置し、1年をめどに実施法を制定するという。

自民党や日本維新の会が今国会で法案を成立させるため、2日の委員会採決を求めていることには驚かされる。審議入りからわずか2日であり、公明、民進両党は慎重な審議を主張している。

法案は2013年12月に提出され、14年11月の衆院解散で廃案になった。15年4月に再提出された後、審議されない状況が続いてきた。自民党などは、今国会を逃すと成立が大幅に遅れかねない、というが、あまりに乱暴である。

自民党は、観光や地域経済の振興といったカジノ解禁の効用を強調している。しかし、海外でも、カジノが一時的なブームに終わったり、周辺の商業が衰退したりするなど、地域振興策としては失敗した例が少なくない。

そもそもカジノは、賭博客の負け分が収益の柱となる。ギャンブルにはまった人や外国人観光客らの“散財”に期待し、他人の不幸や不運を踏み台にするような成長戦略は極めて不健全である。

http://www.yomiuri.co.jp/editorial/20161201-OYT1T50136.html
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 20:00|この記事のURLComments(760)

2016年11月30日

125 名前: ダイビングフットスタンプ(庭)@\(^o^)/ [US]:2016/11/30(水) 18:36:38.71 ID:GT799Ev00.net
1「ユニクロ帝国の光と影」の著者でジャーナリストの横田増生氏が、昨年10月から現在まで、1年にわたってユニクロに潜入取材を行った。

横田氏は、2011年に「ユニクロ帝国の光と影」を出版した。ユニクロは店長や委託工場での長時間労働の記述が名誉毀損に当たるとして、版元の文藝春秋に2億2000万円の損害賠償を求めて提訴した。しかし、東京地裁、東京高裁、最高裁でユニクロは敗訴。

判決確定後、横田氏は決算会見への参加を希望したが、ユニクロは横田氏の書いた別の記事を理由に取材を拒否。また、ユニクロを運営するファーストリテイリングの柳井正社長は、ブラック企業批判について、雑誌で次のように語っていた。

<悪口を言っているのは僕と会ったことがない人がほとんど。会社見学をしてもらって、あるいは社員やアルバイトとしてうちの会社で働いてもらって、どういう企業なのかをぜひ体験してもらいたいですね>(「プレジデント」2015年3月2日号)

そこで、横田氏は、法律に則って名字を変え、「横田増生」をペンネームとした上で、昨年10月からユニクロでアルバイトを始め、現在は新宿の超大型店「ビックロ」で勤務している。

3店舗、総計800時間を超える横田氏の勤務からは、社員たちのサービス残業や人手不足、創業感謝祭(11月23〜29日)の過酷な勤務の実態が浮かび上がる。

横田氏の取材レポートは、12月1日発売の「週刊文春」に掲載される。

http://shukan.bunshun.jp/articles/-/6837
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 20:35|この記事のURLComments(849)

2016年11月29日

1 名前:たんぽぽ ★@\(^o^)/:2016/11/29(火) 16:16:25.06 ID:CAP_USER9.net
1「ちょっ、危ない!」「下がって!!下、が、れ!!」――。覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕されたASKA(本名・宮崎重明)容疑者(58)の自宅周辺では、一時、報道陣によるドタバタ劇が繰り広げられた。

警察官を巻き込む押し合いへし合いの中、ガレージから出ようとした車のエンブレムが折れてしまう場面も。インターネット上ではマスコミに対する厳しい声が相次いでいる。

2016年11月28日夕前、東京都目黒区にあるASKA容疑者の自宅前には100人を超える報道陣が集まった。外出中だった容疑者は、18時半ごろタクシーで帰宅。それから約20分後、容疑者を後部座席に乗せたベンツが車庫から出ようとしたが――

その時だった。報道陣がシャッターの開きかけたガレージめがけて突撃し、続々と中へなだれ込んだ。各テレビ局の生中継映像は、それから数分間の混乱を臨場感たっぷりに伝えていた。

交通整理のために配備された警察官たちは、「危ないですよー!下がりなさーい!」「下がって!!下、が、れ!!」と叫び、笛を鳴らす。しかし報道陣は「ちょっ、危ない!」「危ない危ない」などと言いながら前進し、リポーターは声を張りながら現場の様子を伝える。中継カメラも報道陣の大群をとらえるのがやっとの様子で、後頭部や機材のドアップが映ったり、何も捉えていないブレブレの映像が放送されたりした。

あまりのパニックに、車は出発を断念。降車したASKA容疑者は報道陣の問いかけに「やってません。使ってません。間違いです、間違いです」と答えながら一旦自宅へ戻った。報道陣の前に再び姿をみせたのは20時半ごろ。そのまま警察の車両で警視庁へ移送され、21時13分に逮捕された。

特に注目を集めたのは、ガレージから出ようとしたベンツにあったエンブレムだった。TBS系の情報番組「Nスタ」では、ボンネットに付いていたはずのエンブレムが地面に落ちている様子を伝えた。おそらく混乱の中で折れてしまったのだろう。さらに同番組では複数の人々がエンブレムを踏んでいく場面も映していただけに、ネット上では、

「人様のベンツのエンブレム折って踏みつけるのはどうかと思う」
「エンブレム破損って器物破損じゃないのか」
といった厳しい声も相次いだ。

http://www.j-cast.com/2016/11/29284720.html?p=all
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 21:19|この記事のURLComments(439)
このブログについて
このブログについて

ブログランキング

livedoor


このブログ内を検索
WWW を検索

スポンサードリンク
Archives
おすすめ
Recent Comments
スポンサードリンク