ブログのトップへ

スポーツ・格闘技

2017年06月21日

1 名前:名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/ [US]:2017/06/21(水) 17:11:39.84 ID:/aWr1dUU0
韓国文体部長官「平昌五輪種目の一部を北朝鮮のスキー場で行う案を検討」
12018平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)で雪上種目の一部を北朝鮮の馬息嶺(マシクリョン)スキー場で行う案が検討されている。

20日、都鍾煥(ト・ジョンファン)新文化体育観光部長官は江原道(カンウォンド)平昌郡にある平昌五輪組織委員会主事務所を訪問し、「北朝鮮で馬息嶺スキー場を世界的な水準だと言っているが、張雄(チャン・ウン)北朝鮮IOC(国際オリンピック委員会)委員と相談して方法を模索する」とし、「五輪の聖火が北朝鮮の開城(ケソン)や平壌(ピョンヤン)を通過するのも構想している」と述べた。北朝鮮応援団の訪韓も共に検討していることが分かった。

女子アイスホッケーの南北単一チームも推進されている。都鍾煥長官は「平和五輪を行うための核心は北朝鮮の参加の有無」とし「女子アイスホッケー南北単一チームを作るために、IOCと協議する計画」と話した。

韓国は平昌五輪の開催国資格で8チームが競う女子アイスホッケーの出場権を確保したが、北朝鮮には出場権がない。単一チームを構成するには韓国選手団と国際アイスホッケー連盟、IOCなどと協議しなければならない。

都長官は今月末、茂朱(ムジュ)世界テコンドー選手権大会の閉会式に参加するために訪韓するトーマス・バッハIOC委員長、北朝鮮の張雄IOC委員と関連内容を話し合う計画だ。

バッハIOC委員長は29日に訪韓して7月1日に出国する予定だった。都長官は「バッハ委員長が出国日程を延期し、米国訪問後帰国する 文在寅(ムン・ジェイン)大統領を7月3日表敬訪問すると知っている」と話した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170621-00000017-cnippou-kr
以下、2ちゃんねるの反応

dqnplus at 20:34|この記事のURLComments(525)
Powered by livedoor

2017年06月13日

1 名前:THE FURYφ ★@\(^o^)/:2017/06/11(日) 20:03:21.68 ID:CAP_USER9.net
1フランス・パリで行われたキックボクシングで“謎のKO劇”が発生。背中を向けた相手を不意打ちの一発で沈めたが、“禁断”の攻撃に激怒したファンがリング上に乱入し、勝者に襲い掛かる事態となった。米USAトゥデーが「衝撃かつ恐怖の幕引き」と動画付きで紹介。世にも奇妙なKOに、ファンの間でも「一体、何が起こっているんだ」と波紋を呼んでいる。

問題となったのは、10日に行われたキックボクシング「Glory 42」のマーセル・グローエンハート対ハルト・グレゴリアンの一戦だった。

「衝撃かつ恐怖の幕引きとなった」

こう紹介した記事によると、第2ラウンド、残り2分44秒。グローエンハートは顔面を狙って強烈な左膝蹴りを繰り出した。これはガードされたように見えたが、相手のグレゴリアンは背中を向け、コーナーに下がるような仕草を見せた。次の瞬間だった。

グローエンハートは背後から顔面に向かって強烈な右パンチを見舞った。完全に意表を突かれ、ノーガードだったグレゴリアンは仰向けにリングに倒れ込んだ。意識を失った様子で瞳孔が開き、テクニカルノックアウトが宣告された。

なぜ、試合中に背中を見せたのかは定かではないが、これを容赦なく打ち込み、勝利したグローエンハートは自コーナーに上り、ガッツポーズを披露。しかし、“禁断”のKO劇は、これで終わらなかった。

スポーツマンシップを欠いたと激怒したファンがリング上に乱入。歓喜を表現していたグローエンハートに殴りかかったのだ。まさかの事態に場内は騒然。関係者が割って入り、懸命に押さえにかかっていた。

不可解なKOシーンをESPNも紹介。瞬く間にファンの間でも波紋が広がっている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170611-00010004-theanswer-fight
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 17:49|この記事のURLComments(384)

2017年06月06日

1 名前:ranran roo ★@\(^o^)/:2017/06/06(火) 10:33:00.84 ID:CAP_USER9.net
1浦和レッズとの試合で乱闘騒ぎを起こした韓国・Kリーグの済州ユナイテッドが、アジアサッカー連盟(AFC)に意見書を提出したと韓国紙『スポーツソウル』が伝えている。

先月31日に行われたAFCチャンピオンズリーグ(ACL)準々決勝2ndレグで浦和は済州とホームで対戦。2戦合計スコア2-2から浦和DF森脇良太が逆転ゴールを奪った直後に済州が起こした乱闘騒ぎが世界中から非難の的となっている。

(中略)
一連の騒動で済州はペク・ドンギュの退場のみ非を認めており、本人も阿部への謝罪を希望しているが、その他に関しては浦和側からの挑発があったことが原因だと同紙は主張している。

これらの事態を受け、「選手はもちろん、コーチングスタッフまでもが加担して済州を嘲笑し続け、刺激したことについて浦和は正確な解明と謝罪しなければならない」と、『スポーツソウル』紙は浦和に謝罪を要求する不可解な報道を展開している。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170605-00214731-footballc-socc
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 16:50|この記事のURLComments(1031)

2017年06月05日

1 名前:名無しさん@涙目です。(千葉県)@\(^o^)/ [GB]:2017/06/05(月) 16:23:18.77 ID:FWZ51/BR0.net
1熱すぎる試合は望まない結末を生んでしまった。ACLで浦和に逆転負けを喫した韓国の済州ユナイテッドDFクォン・ハンジンが、“乱闘騒ぎ”を振り返っている。 2点のビハインドを覆され、終盤にはラフプレイの応酬やエルボー、そして狂気の“鬼ごっこ”など、後味の悪いエンディングを迎えていた済州。試合後には指揮官が「勝ったチームも守るべきマナーがある」と語り、苦言を呈していた。

そして、過去に柏レイソルなどでプレイした経験がある済州のハンジンも“アブノーマルな試合”だったと回想。『スポーツ朝鮮』が彼の言葉を伝えている。

「あれは普通の試合とはいえないよ。浦和がファウルをしても笛は鳴らないのに、こちらのプレイは止められた。チョ・ヨンヒョンの退場で僕らはエキサイトしたんだよ。ベク・ドンギュはその光景をベンチから見ていたんだろうね。彼は争いを止めようと一直線に走り、結果的にエルボーする格好になってしまった」

「試合が終わると浦和スタッフが僕らのベンチへやってきてボトルを投げながら喜びを表現してきた。絶対に勝者がしてはいけない行為だ。 槙野と武藤もこっちを見ながら両腕を広げて派手に祝った。自分たちのサポーターに向けてやれば良いのにあえて我々の方に来て祝福したんだ。明らかな挑発だよ。浦和の選手は『うちの槙野が悪かった。本当に申し訳ないし、許してほしい』と謝ったのに、その時も槙野は3本の指で喜んだ。だから僕らとしては槙野を追いかける必要があった。槙野が間違ってないならどうして僕らから逃げるんだ?」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170605-00010005-theworld-socc
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 18:50|この記事のURLComments(977)

2017年06月02日

1 名前:名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/ [US]:2017/06/02(金) 12:02:11.65 ID:FjDXJJZI0
1
Serbian Women's Volleyball Team Celebrates Win With Offensive Photo

This is not a good look.
The Serbian women’s volleyball team struck a distasteful pose after beating Poland over the weekend. The win secured Serbia’s place in the 2018 FIVB Women’s World Championship, and to celebrate, the team posed for a group shot where most players are seen pulling back their eyes.

The gesture, historically used to mock people of Asian descent, is presumably in reference to the 2018 championships being held in Japan.

https://www.yahoo.com/beauty/serbian-women-apos-volleyball-team-175418140.html

念願の日本行きを決めたセルビア女子バレーボール代表、細い目ポーズで祝うも差別的だと炎上
http://www.sekainohatemade.com/archives/39671
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 16:58|この記事のURLComments(1926)

2017年06月01日

1 名前:名無しさん@涙目です。(佐賀県)@\(^o^)/ [US]:2017/05/30(火) 02:39:28.98 ID:2iS24Gce0.net
1
【ロサンゼルス長野宏美】男子ゴルフの元世界ランキング1位のタイガー・ウッズ(米国)が29日朝、
フロリダ州ジュピターで、飲酒運転の疑いで逮捕された。同日、複数の米メディアが報じた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170530-00000008-mai-n_ame
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 20:56|この記事のURLComments(267)
1 名前:名無しさん@涙目です。(韓国)@\(^o^)/ [AR]:2017/06/01(木) 09:18:18.57 ID:sP8m0D+K0
1「浦和の選手が我々を刺激した」
ACLベスト16の日韓対決は前代未聞の乱闘劇となった。監督会見に出席したチョ・スンファン監督は「いいマナーを見せることができなかった。フェアプレーができなかった点は申し訳ない」と陳謝したが、「勝利する者もマナーが必要だと思う」と浦和側にも非があると主張し、DF槙野智章のガッツポーズが挑発行為だと訴えた。

「浦和の選手が我々のベンチの前に来て、刺激をするようなセレモニーをしたので、それに対して我々もセレモニーをしたのだと思います」

延長後半9分にDF森脇良太が値千金の決勝ゴールを決めると、槙野がガッツポーズで喜びを表現したが、敵軍はこれに激高。延長後半の終了間際には控え選手のDFペク・ドンギュがベンチを飛び出し、ピッチを猛ダッシュで横断してMF阿部勇樹にひじ打ちを食らわせ、一発退場に。試合後は騒然とした雰囲気の中、済州の選手たちが血相を変えて槙野を追い回すなど、驚愕の蛮行が連鎖した。

「韓国では試合後の乱闘はよくあることなのか」と報道陣に問われた指揮官は「真相については今後把握する必要がある」とした上で、「一方的なものではなく、お互いのアクションがあって起きた出来事だと思う」と反省の色はなく、最後まで“両成敗”を主張した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170601-01640402-gekisaka-socc
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 16:35|この記事のURLComments(1307)
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/05/31(水) 22:24:21.75 ID:CAP_USER9.net
1ACL浦和対済州ユナイテッドの第2レグで乱闘騒ぎが起きた。

浦和が3−0でリードし、迎えた延長後半の120+3分、コーナーフラッグ付近でパスを回し、時間を消化していた柏木や森脇に済州・Uの選手が詰め寄り、一触即発の雰囲気に。次第に両チームの選手がヒートアップしていき、最終的にはベンチメンバーも加わる乱闘騒ぎになった。

この乱闘騒ぎで済州ベンチから飛び出してきたペク・ドンギュが、阿部にひじ打ちを見舞ってレッドカード。さらに済州・Uはクォン・スンヒョン、浦和はズラタンと武藤にイエローカードが出された。

浦和は合計スコア3−2で8強進出を果たしたが、なんとも後味の悪い試合になってしまった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170531-00026339-sdigestw-socc
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 01:46|この記事のURLComments(1083)

2017年05月30日

1 名前:名無しさん@涙目です。(大阪府)@\(^o^)/ [ES]:2017/05/29(月) 23:57:17.76 ID:Hro4Yyan0
1

動画
https://www.youtube.com/watch?v=EWqbDk3ixKc

ベンフィカが国内2冠達成、通算26度目のポルトガル杯制覇
http://www.afpbb.com/articles/-/3129978
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 20:37|この記事のURLComments(258)
1 名前:名無しさん@涙目です。(佐賀県)@\(^o^)/ [US]:2017/05/30(火) 11:03:09.58 ID:2iS24Gce0
1【AFP=時事】インディカー・シリーズ、第6戦のインディアナポリス500(Indianapolis 500)でアンドレッティ・オートスポーツ(Andretti Auto Sport)の佐藤琢磨(Takuma Sato)が優勝したことに対し、失望感を抱く内容の投稿を行った米スポーツ記者が解雇された。問題の記者が所属していた米紙デンバー・ポスト(Denver Post)が29日、発表した。

同紙の記者を務めていたテリー・フレイ(Terry Frei)氏は、戦没者追悼記念日(メモリアルデー、Memorial Day)の週末を迎えた28日、インディ500で佐藤が勝利を飾ったことに不満を訴えるような内容をツイッター(Twitter)に投稿し、激しい抗議が相次ぐ事態を巻き起こした。

フレイ氏は「特に個人的な関係はないが、メモリアルデーの週末に日本人ドライバーがインディアナポリス500を制したことにとても不快感を覚える」と投稿。これには同氏の解雇を求める声とともに批判が殺到したため、問題のツイートは削除された。抗議の一部では、「特に個人的な関係はないが、あなたがデンバー・ポストから解雇されることを望んでいる」と書き込まれていた。

のちに謝罪したフレイ氏は、自身の見解を明らかにするための弁明として、第2次世界大戦(World War II)の沖縄戦において、父親とともに日本と戦って戦死したアメリカンフットボールの選手について、大々的 に取り上げて書いたものだったと説明した。

「佐藤琢磨に謝罪する。メモリアルデーの週末に感情的になり、第2次世界大戦で戦った相手国の一つに対してばかげた発言をしてしまった。改めておわびを申し上げたい。このような話に建設的な目的は何も見いだせず、もっと分別をわきまえるべきであり、自分自身に腹が立っている」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170530-00000011-jij_afp-moto
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 14:37|この記事のURLComments(835)
このブログについて
このブログについて

ブログランキング

livedoor


このブログ内を検索
WWW を検索

スポンサードリンク
Archives
おすすめ
Recent Comments
スポンサードリンク