ブログのトップへ

普通のニュース

2018年07月09日

1 名前:名無しさん@涙目です。(雲の流れる霊峰) [US]:2018/07/08(日) 23:14:11.81 ID:tnajb6P/0
1中国メディア・今日頭条は6日、「日本人のソウルフードと言うべきこの食べ物を、地球上で最も愛しているのは中国人だ」とする記事を掲載した。

記事が紹介している、「地球上で一番中国人が好きであろう日本のソウルフード」とは、大阪名物として知られるたこ焼きだ。記事は、「たこ焼きの起源は大阪にある。主な材料はタコ、小麦粉、削り節、青のり、マヨネーズ、ソースだ。一年四季を通じて多くの人に愛されているスナックフードだ」と伝えた。

「この日本人のソウルフードが中国に伝わると、あっという間に人気が沸騰。今や街の至るところでその姿を見かけるようになった。都市に生活している人であれば必ず1度は食べたことがあるはずだ。人数を考えれば、世界のなかで最もたこ焼きを好んで食べるのわれわれ中国人ということになるはずだ」としている。

https://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20180708/Searchina_20180708005.html
以下、2ちゃんねるの反応

dqnplus at 01:41|この記事のURLComments(521)
スポンサードリンク

2018年06月01日

1 名前:不味そう@ガーディス ★:2018/06/01(金) 13:50:30.91 ID:CAP_USER9.net
1コカ・コーラシステムは6月11日、透明炭酸飲料「コカ・コーラ クリア」を発売する。

同商品は、「コカ・コーラ」のこれまでになかった挑戦で、新しい驚きを求める日本人のために開発された。日本で企画され、米国本社で開発。コカ・コーラ独特の液色にはカラメルが必要不可欠だが、液色を透明にしようとするとカラメルは使えない。さまざまな原材料、フレーバーを吟味し、調整と試飲を重ね、50種類以上のサンプルを作り、最終的にはレモン果汁を加え、ゼロカロリーで爽快感と刺激が組み合わさった商品が誕生したという。

透明炭酸飲料であることが一目でわかるように、コカ・コーラらしく赤を基調に、パッケージのラベルに透明素材を採用。液色、パッケージ素材、ラベルのすべてが無色透明で、夏らしいデザインとした。

価格は500ml PETが140円、280ml PET(自動販売機専用)が115円(いずれも税別)。

https://news.mynavi.jp/article/20180601-639867/
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 21:04|この記事のURLComments(285)

2018年04月27日

1 名前:名無しさん@涙目です。:2018/04/26(木) 21:36:22.12 ID:FHe3BTyK0.net
1カッパ・クリエイトは4月27日より、かっぱ寿司全店で、粗引きビーフを100%使用した「かっぱのハンバーグ」を発売する。大手回転寿司では初の試みとし、発表会も行なうなど高い期待を込めた一品だ。回転寿司屋でハンバーグを売る理由を探ると、かっぱ寿司の目指す方向性も見えてくる。

ちなみに、肝心のハンバーグの味については、かなりの自信があるようだ。澄川浩太代表取締役専務によれば「本来なら倍の値段で出すほどの品質」であるとし、390円で販売するのはかなりチャレンジングな取り組みのようだ。自信のハンバーグはファミリーの来店を促し、回転寿司の定義を変えるきっかけになるかもしれない。
 (抜粋)
https://news.mynavi.jp/article/20180426-kappasushi/
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 18:46|この記事のURLComments(265)

2018年04月10日

1 名前:名無しさん@涙目です。(庭) [US]:2018/04/10(火) 16:45:24.81 ID:Xpn17++v0
1ドコモ、au、ソフトバンクの3キャリアが『LINE』に対抗するために新たなメッセージアプリ『+メッセージ』を5月9日より提供開始する。

今までのSMSは最大全角70文字のテキストと絵文字を送受信が可能だったが、『+メッセージ』はドコモ、au、ソフトバンクの3キャリアであれば文字数を気にすること無く携帯電話番号宛でメッセージや画像、動画の送受信が可能となる(最大文字数2730文字)。

またスタンプや複数人での同時メッセージのやり取りが出来るグループも可能。

現在は3キャリアのみしか使うことができないが、将来的には格安SIMでも使えるようにしたいという。

提供開始日は2018年5月9日でAndroid版がまずリリース、iOS版については準備ができ次第リリースされる。

電話番号でのメッセージと言えばアップルのiMessageがあるが、Androidユーザーとのやりとりが出来ない(似たような『weMessage』というアプリは存在する)。

http://gogotsu.com/archives/39013
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 19:21|この記事のURLComments(580)

2018年02月14日

1 名前:名無しさん@涙目です。(愛知県) [IN]:2018/02/14(水) 18:27:34.54 ID:5w6dRIuQ0
1中国メディア・東方網は12日、「呂布は2度も主君を裏切った小物なのに、どうして日本では愛されているのか」とする記事を掲載した。

記事は呂布について「年少時から勇猛で名を馳せたが、数多の武将と異なり、忠義に欠けていた。利益に惑わされて最初に仕えていた丁原を殺して董卓になびいたと思えば、今度は王允に唆されて董卓という主君を再び殺めた。このため、中国では『三姓家奴』と罵られてきた。しかし、意外なことに、日本では好きな三国時代の人物ランキング上位に呂布の名が出てくるのだ。こんな小物が、どうして日本人にはこんなに愛されるのか」としたうえで、その理由を2つの点から考察している。

まず1つめは、呂布が自身の理想のために突き動いていた点を挙げた。「実は呂布は努力をし続けて出世した人物なのだ。丁原を殺して董卓についたのも、王允に従って董卓を殺したのも、出世をしたいという理想を捨てなかったため。そのやり方は提唱されるべきものではないが、夢を諦めないという点が日本人の価値観に合致しているのだ」と説明した。

2つめでは、日本人が悲劇のヒーローを愛する傾向を持つ点を指摘している。「日本人の好きな歴史人物ランキングでは、早世だったり、悲壮な最期を遂げたりした人物が多く選ばれる。曹操に徐州を破られ、呂布は投降を申し出た。曹操は劉備の進言により投降を受け入れず、呂布を処刑した。この死にざまは悲壮だろう。そして、呂布の年齢は当時40歳過ぎだった曹操よりも下だったとされることから、早世と言える」とした。

そのうえで記事は「日本と中国の文化には大きな差があることから、呂布に対する評価もかけ離れているということが理解できる」とまとめている。

https://news.infoseek.co.jp/article/searchina_1653570/
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 21:58|この記事のURLComments(743)

2018年01月28日

1 名前:名無しさん@涙目です。(千葉県) [US]:2018/01/28(日) 18:11:17.03 ID:rN6T4tKU0
1スーパーやコンビニなどでもセルフレジが導入されているところが増えていますが、有人のレジしか使わないという人もまだまだ多い模様。

ある『Twitter』ユーザーが、その心理についてツイート。さまざまな反応が集まっています。

ツタヤで無人レジを誰も使わずに有人レジが行列になってると、なんでこいつら無人使わないんだろう、御老体ならまだわかるけど10~50代辺りが時間も惜しまずに並ぶ理由がわからん、って思ってたら「同じ金払うならセルフでやるより人にやってもらった方が得」という声を目にして絶句してしまった。

これには「バイトしていたけどアホかと思っていた」「他人に損させたら相対的に自分が得という考えが怖い」という声があったほか、「時間を金で買っていることに気づいていない」といった意見も。別のユーザーからは次のようなツイートもありました。

「どう考えても早くレジ済ませられる方が得」といった意見があった一方で、「新幹線でも券売機がガラガラでみどりの窓口に長蛇の列を見る」「よくわからないものは使いたくないのでは」といった声があったほか、「有人の方が早く済む」といった反応もあった無人レジを使わない問題。今後、テクノロージーの発達で解消されることが予想されますが、有人と無人が混在する過渡期の間は、「有人の方が良い」と考える人が残り続けるのではないでしょうか。

http://news.livedoor.com/article/detail/14220555/
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 21:12|この記事のURLComments(843)

2017年12月27日

1 名前:名無しさん@涙目です。(東日本) [BR]:2017/12/27(水) 18:20:07.43 ID:ky8EfVce0
1日本で食べられる中国料理というと、その多くが日本人の口に合うようアレンジされた「和風中国料理」だが、近年では都市部を中心により本格的な中国料理を楽しむことができるようになった。その背景にはやはり、日本に滞在する中国人が増えてきたことがあるだろう。

堂々の1位に選ばれたのは、
1位やはりギョウザだった。
2位チャーハン、
3位麻婆豆腐、
4位エビチリ、
5位酢豚の順となっている。

いずれも多くの日本人にとって中国料理の定番と言える料理だ。記事は、中でも麻婆豆腐と酢豚について「世界の人びとから愛される麻婆豆腐」、「海外の中国レストランでテーブルに並ぶ確率が最も高い料理の1つ」と説明している。

6位担々麺、
7位シューマイ、
8位青椒肉絲、
9位小籠包、
10位春巻の順だ。

記事を読んだ中国のネットユーザーからは「どうして回鍋肉が入っていないのだろう」、「トマトと卵の炒め物こそ正義なのに」といった意見も見られた。確かに回鍋肉はランキングに入っていても良さそうだ。

かたやトマト卵の炒め物は、日本ではまだまだなじみがない。「中国経験者」限定でアンケートを取ったならば、きっと全く違う回答結果になるかもしれない。

https://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20171227/Searchina_20171227062.html
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 22:18|この記事のURLComments(599)

2017年12月12日

1 名前:名無しさん@涙目です。(栃木県) [DE]:2017/12/12(火) 14:07:25.96 ID:oLBUmrVK0
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 14:48|この記事のURLComments(183)

2017年12月11日

1 名前:名無しさん@涙目です。(茨城県) [US]:2017/12/11(月) 00:40:44.68 ID:ngQ6jzct0
1中学生の間では「不良」がモテなくなり、いま女子にモテるのは「やさしくて、清潔で、頭の良い子」だという。

どんな子が女子にモテるんですか?

博報堂生活総合研究所は今年、子ども(小4〜中2)を対象とした大規模調査「子ども調査2017」を実施しました。この調査は20年前の1997年から同じ調査設計、項目で実施されている長期時系列データ(ロングデータ)です。この連載では、ロングデータの分析から見えてくる20年間で起こった子どもたちの変化と、同時に実施した家庭訪問調査や小中学校の先生などへの取材から、今、子どもたちに生まれている新しい価値観や生活行動について解説していきます。

「今の子どもたちにとって、不良はもうモテの対象じゃありません」

これは、ある中学校の先生がおっしゃっていた言葉です。学校の先生や子育て中のお母さん、大学生の皆さん達と「子ども調査」の結果を分析していたとき、この一言が出てきました。

「じゃ、例えば男子だったら、どんな子が女子にモテるんですか?」と聞くと、「“逃げ恥”の星野源のような、やさしくて、清潔で、頭の良い子」という答えでした…

http://president.jp/articles/-/23887
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 17:44|この記事のURLComments(539)

2017年12月01日

1 名前:ばーど ★:2017/12/01(金) 18:02:33.90 ID:CAP_USER9
1「『現代用語の基礎知識』選 2017ユーキャン新語・流行語大賞」が1日、東京・帝国ホテルで発表され、「忖度(そんたく)」と「インスタ映え」が年間大賞に選ばれた。

「忖度」は、森友学園騒動をきっかけに話題となった言葉で、注目の受賞者は、「忖度まんじゅう」を企画した大阪の会社・ヘソプロダクション代表取締役の稲本ミノル氏が登壇した。

「インスタ映え」は、SNS・Instagram(インスタグラム)で反響が見込まれる写真を指す言葉で、「CanCam it girl」の中村麻美、白石明美、尾身綾子が登壇して受賞した。

このほか、ノミネート30語から選ばれたトップ10には「35億」(受賞者:ブルゾンちえみ)、「Jアラート」(YouTuberのクリス・ブロード氏)、「睡眠負債」(枝川義邦早大教授)、「ひふみん」(加藤一二三氏)、「フェイクニュース」(清原聖子明大准教授)、「プレミアムフライデー」(石塚邦雄経団連副会長)、「魔の2回生」(森山志乃芙産経新聞記者)、「○○ファースト」(受賞者なし)が選ばれたが、ブルゾンちえみと加藤一二三氏は、授賞式を欠席した。

https://news.mynavi.jp/article/20171201-550693/
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 18:43|この記事のURLComments(436)
このブログについて
このブログについて

ブログランキング

livedoor


このブログ内を検索
WWW を検索

スポンサードリンク
Archives
おすすめ
Recent Comments
スポンサードリンク