ブログのトップへ

映画

2017年08月21日

1 名前:ニライカナイφ ★@\(^o^)/:2017/08/21(月) 16:52:37.42 ID:CAP_USER9
1米ニューヨークで先日、ハリウッド実写版『DEATH NOTE/デスノート』のプレミア試写会が実施。本作は日本の漫画が原作にも関わらず「白人ばかりが活躍する人種差別作品(ホワイトウォッシング)」だとして批判を受けていました。

これに対して制作陣らは、人種差別ではないと反論。しかし海外記者Julie Muncyさんは「何も理解していない回答だ」と主張しています。

『デスノート』制作陣らがホワイトウォッシングに反論

・ホワイトウォッシングが議論を呼んだのは『ゴーストインザシェル/攻殻機動隊』が初めてだったと思うが、その時にはすでに『デスノート』のキャストは決まっていた
・本作は完全に新しい物語/キャラクターで描いた映画であり、単に漫画からキャラを取ってきて「この白人の子が日本人だよ」と言うようなこともない
・素晴らしい俳優陣を揃えられたと思う。我々は(日本人や白人という)人種の違いが何ら影響を及ぼすとは考えていない。なぜなら我々は日本ではなく、アメリカを舞台にした別の『デスノート』を作ったからだ
・例えば日本には『サイドウェイズ』というアメリカの作品を日本向けにリメイクした映画があるが、そこにアメリカ人俳優を出すといった発想はなかったはずだ

<海外の反応>

人種の違いは影響を及ぼさないって・・こいつら頭大丈夫か?

ホワイトウォッシングとかまだ言ってたの?ww
米シアトルの高校を舞台に作り直した作品なんだし無問題だろwwww

↑逆に日本人たちのキャスティングの方が違和感あるよな?

日本の文化を意図的に捻じ曲げるのなら差別だと思う
ただこれアメリカにデスノートが落ちたら、って話だからな

本来活躍するはずだったアジア系アメリカ人の俳優に対して差別って話じゃねーの

別に何人かアジア人が出ても良いとは思うけどねぇ

>日本には『サイドウェイズ』というリメイク映画がある
日本人はこうだから?って文化も歴史も違う2つの国を比べて議論しても意味ないやろ

http://yurukuyaru.com/archives/72254235.html
以下、2ちゃんねるの反応

dqnplus at 19:29|この記事のURLComments(757)
スポンサードリンク

2017年08月20日

1 名前:名無しさん@涙目です。(徳島県)@\(^o^)/ [CN]:2017/08/20(日) 14:12:46.70 ID:W8cfNyB60
22

シン・ゴジ魂キタさん@ゴジラ完全復活‏ @godzillasoul

アニメゴジラ、やはり目はある!

https://twitter.com/godzillasoul/status/898745650522669058
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 19:08|この記事のURLComments(186)

2017年07月31日

1 名前:名無しさん@涙目です。(徳島県)@\(^o^)/ [CN]:2017/07/31(月) 08:38:45.21 ID:7oFSf7ED0
Netflixがバグって全作品にゴッドファーザーの字幕が流れるようになった
1
https://twitter.com/y708n/status/891493018913484800
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 18:07|この記事のURLComments(149)

2017年07月19日

1 名前:名無しさん@涙目です。(佐賀県)@\(^o^)/ [CA]:2017/07/19(水) 16:29:48.29 ID:VX7cz9Fi0
2news-14997457937601 (1)

中国で「勝手にウルトラマン映画」 円谷プロが抗議声明:朝日新聞デジタル
中国企業が製作発表した映画で「ウルトラマンが許諾なしに使用されている」として、円谷プロダクション(東京)が19日、抗議の声明を発表した。法的措置を含む断固とした対応を取るという。
http://www.asahi.com/articles/ASK7M540RK7MUCVL00M.html
http://news.sina.com.tw/article/20170711/23007540.html
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 20:41|この記事のURLComments(437)

2017年05月19日

1 名前:的井 圭一 ★@\(^o^)/:2017/05/19(金) 07:33:45.94 ID:CAP_USER9
1車田正美氏による人気漫画「聖闘士星矢」が、米ハリウッドで実写映画化されることが発表された。車田氏は「30年以上の長きに渡り、『星矢』を愛してきてくれたファンの皆様、そして新たなる世代のために……。全世界に向けた『星矢』のかつてないプロジェクトを贈ります。ぜひ、ご期待ください」とコメントを寄せている。

今回のハリウッド実写化は、東映アニメーションと、映画「続・深夜食堂」など東映関連作品の中国配給を手がけるA Really Good Film Company Limited(以下、ARGF)が開発・共同製作を担当。監督はナイキやFIFAなどのCMを手がけたビジュアル・アーティストであり、ショートアニメ「Katedra(原題)」(2002)では第75回米アカデミー賞にノミネートされたポーランドの新星トメック・バギンスキーが務め、プロデューサーには東映アニメーションの池澤良幸氏、製作総指揮には同社会長の森下孝三氏らが名を連ねている。

アニメ版「聖闘士星矢」初代シリーズの監督・プロデューサーを務めた森下氏は、「『聖闘士星矢』は長きに渡って世界中のファンから愛され続けてきたアニメーション作品だ」としたうえで、「今回ARGFとタッグを組み、この作品を世界中の観客に提供できることにとても興奮している。これをきっかけに、当社の他作品もあとを続けるよう期待している」と明かしている。

http://eiga.com/news/20170519/1/
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 14:25|この記事のURLComments(316)

2017年05月17日

1 名前:muffin ★@\(^o^)/:2017/05/17(水) 14:08:18.77 ID:CAP_USER9
1ポスターなどに描かれた飛行体が「ばかうけにしか見えない」とネット上で話題となっていたSF映画「メッセージ」。16日、同作のメガホンを取ったドゥニ監督が、ばかうけについてコメントした。

かねてよりネット上では、ポスターに描かれた黒い謎の飛行体が、お米の形状をした日本の米菓子のばかうけとそっくりだと話題となっていた。

それを聞きつけたドゥニ監督は、日本のためだけに動画でメッセージを発表。「ご推察の通り宇宙船のデザインは、“ばかうけ”に影響を受けた。本当だよ」と驚きのジョークを披露。ハリウッドの奇才と称されるドゥニ監督が、日本での盛り上がりに応えて、茶目っ気たっぷりな一面を見せてくれたのだ。

実際には、太陽系を公転する実在の小惑星を参考にし、「地球上にはないイメージで、人間には計り知れないように見せたい」というこだわりによってデザインされているとのこと。なお映画「メッセージ」は、5月19日に公開される。(modelpress編集部)

https://mdpr.jp/cinema/detail/1687125
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 16:34|この記事のURLComments(239)

2017年04月27日

1 名前:イセモル ★@\(^o^)/:2017/04/27(木) 10:05:00.72 ID:CAP_USER9.net
1

山崎賢人主演、三池崇史監督のメガホンで荒木飛呂彦氏の人気漫画を実写映画化した「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」の新予告編が、完成した。映像では精神エネルギーを具現化した“スタンド”が披露され、水が唸りをあげて男性の体内に入り込む模様をとらえている。

シリーズ累計発行部数1億部を超える「ジョジョの奇妙な冒険」は、ジョースター一族とディオ・ブランドーらの世代・時空を超えた戦いを描く。映画は日本が舞台の第4部「ダイヤモンドは砕けない」を実写化しており、高校生の東方仗助(山崎)がM県S市杜王町の平穏を脅かす存在と対峙し、スタンドと呼ばれる特殊能力が飛び交う死闘を繰り広げる。

http://eiga.com/news/20170427/4/
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 17:50|この記事のURLComments(541)

2017年04月05日

1 名前: バズソーキック(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/[IT]:2017/04/04(火) 20:05:40.39 ID:viOnjZHS0.net
1「攻殻機動隊」の実写映画「ゴースト・イン・ザ・シェル」が3月31日に海外で公開されたが、米国における公開後3日間の興行成績が1900万ドル(3位)と振るわなかった。

本作が利益を生み出すまでの道のりは遠く、1億1000万ドルの制作費を回収するためには、日本を含むその他の地域で成功する必要がある。Varietyによれば、ルパート・サンダース監督が手掛ける本作は、米国以外の市場で今のところ4010万ドルの興行収入を得ている。

「ゴースト・イン・ザ・シェル」についてもっと知るには、1992年の「GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊」を生み出した押井守監督のインタビュー記事と、映画のメイキングに迫るコンセプトアートをチェックしよう。

一方で、4月1日に公開されたドリームワークスの新作3Dアニメーション映画「The Boss Baby」は、2週間連続でトップに立っていた実写版「美女と野獣」を抜き、4900万ドルで興行成績1位に輝いている。

その他、日本では7月公開予定の「パワーレンジャー」が4位、トム・ヒドルストン主演の「キングコング: 髑髏島の巨神」が5位についている。

http://jp.ign.com/m/ghost-in-the-shell-live-action-movie/12565/news/
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 21:28|この記事のURLComments(583)

2017年03月16日

1 名前:juggler ★@\(^o^)/:2017/03/15(水) 18:06:28.67 ID:CAP_USER9.net
1ここ最近、映画を見る層が変わってきたんですよ。去年の『君の名は。』や『この世界の片隅に』が大ヒットする脇で実写が大コケしているのを見てもそうなんですけど、映画って"上から降ってくる"ものじゃなくなったんですよね。昔は、あのスターが出る、こういう作品がきますから、というので上から恭しく降りてくるものだったものが、今は「となりの人が作ってるのおもしろそうだから見てやろう」みたいな"下から湧いてくる"ものになってきた印象ですね。

――でも下からヒットさせるというのはかえって難しいのではないでしょうか。

いま映画を見ている人たちって、Twitterがアニメアイコンの人たちなんですよね。今回の『君の名は。』も『この世界の片隅に』にしても、SNSをやっている人たちが拡散していったわけじゃないですか。だからいかにそういうネットのリテラシーの高い人たちに拡散してもらうようにするかが大事になってくる。今はネットの盛り上がりを受けて、ようやくそこでメディアが取り上げて、「ネットでこういうのが話題ですよ」と取り上げる。だめですよ、メディアがそんな後追いをしていたら。

――そこは本当に耳が痛いお話です。

自分自身も映画やテレビをやっている人間なので、本当は我々がブームを作る側だったはずなのに、いつの間にかブームを追う側になったのは本当に嘆かわしくって、そこは変えていかなきゃいけないなと思うし、プロである以上どうやったらその離れてしまった人たちを取り戻せるのかというのも考えなくちゃいけないなと感じています。

それともう一つは、ネットのリテラシーが高くない人たちが接触しやすい映画メディアを緊急に作らないと、日本の映画は全部アニメになりますよ。今アニメがどんどんランキングに入っているのは、アニメがいいからではないんですよ。実写をやっているということを知る機会がなくなっちゃったからみんな見に行かなくなったというだけなんです。だから実写のいい作品をちゃんと作って、その情報をきちんと届ける術をもったら、もう一回実写は復活すると思うんですよ。

http://news.mynavi.jp/articles/2017/03/14/frogman/
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 02:01|この記事のURLComments(1731)

2017年03月13日

1 名前:おちんちんマン ★@\(^o^)/:2017/03/13(月) 16:29:21.70 ID:CAP_USER9.net
1昨年大ヒットした映画「シン・ゴジラ」。国内では興収82億円を売り上げ、日本が誇る“世界的モンスター”に新たな生命を吹き込んだことも評価されたのか、5日に発表された日本アカデミー賞では本命といわれた「怒り」を抑え、作品賞や監督賞など主要部門を独占。合計で7部門を獲得するに至った。

配給会社も出演者もホクホクといったところだが、実は日本での大ヒットに隠れる形でかなり残念な話もあるという。世界的に名の通っているこの“シン・ゴジラ”が、海外で予想以上の大爆死を繰り返しているというのだ。

「今作は、日本の国防をテーマにしたとてもドメスティックな作品でした。会話も多く翻訳もしづらかったでしょうし、それだけに海外でウケるかどうか半信半疑だった人も多かった。それでもゴジラの知名度と海外でも人気の『エヴァンゲリオン』の庵野秀明監督ということもあり、海外配給も順調にいったと聞いていたのですが‥‥」(映画専門誌ライター)

しかし、フタを開ければ台湾、香港といったアジアで不発、北米では大規模ではない都市型興行だったが、ランキングで初登場19位も翌週から36位⇒59位と急降下。最終的に興収も約2億1000万円程度と、話題にすら上らなかった。さらにゴジラになじみの薄いヨーロッパではスペインで何とか公開にこぎつけたが、なんと約91万円という残念すぎる売り上げ。つまり、ほとんど話題になっていない。

https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0312/asg_170312_0243856061.html
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 20:18|この記事のURLComments(1046)
このブログについて
このブログについて

ブログランキング

livedoor


このブログ内を検索
WWW を検索

スポンサードリンク
Archives
おすすめ
Recent Comments
スポンサードリンク