ブログのトップへ

動物

2017年11月10日

1 名前:名無しさん@涙目です。(茨城県) [US]:2017/11/09(木) 17:25:45.48 ID:CN1bUyEz0
1東京都豊島区のサンシャイン水族館は8日、同館の大水槽「サンシャインラグーン」で、トビエイ類やタカサゴ類など計24種1235匹が死んだと発表した。

水中の酸素が不足したのが原因とみられる。この水槽内で生き残ったのはトラフザメなど26種73匹のみ。9日から水槽の公開は再開するが、餌やり体験などは当面中止するという。

水槽は横約12メートル、奥行き約9・6メートル、高さ約2・4メートルで、同館で最も大きい。同館によると、7日午前、一部の魚の病気を治療するため薬品を投入。薬の効果を高めるため、ふんなどを除去する装置を停止した。しかし、同装置では酸素供給もしていたため、酸素量が欠乏したとみられる。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20171109-OYT1T50004.html
以下、2ちゃんねるの反応

dqnplus at 17:32|この記事のURLComments(297)
スポンサードリンク

2017年11月01日

1 名前:ばーど ★:2017/11/01(水) 11:42:35.83 ID:CAP_USER9
22

ソニーは1日、AIを内蔵し、愛着が持てるロボット犬という「aibo(アイボ)」を発表した。2018年1月11日に発売し、価格は198,000円。

平井社長が「おいで、aibo」と呼び掛けると、3匹のaiboが登場。人と心のつながりをもつエンタメロボットとして、1年半かけて開発したことを訴求した。詳細は追ってレポートする。

https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1089275.html
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 18:45|この記事のURLComments(375)

2017年10月25日

1 名前:ニライカナイφ ★:2017/10/25(水) 10:35:21.29 ID:CAP_USER9.net
t謎の蛾のような昆虫が脈動する触手を撓ませた映像がインターネットを狂わせてしまった。アジアとオーストラリアで発見されたこの生物は、腹部から隆起した4本の腱叢を持つ蛾の体を持っているようだ。多くのソーシャルメディアユーザーは、異世界の昆虫を見た後、恐怖を感じた。一人は「私がこれを見たら家を燃やすだろう」と宣言した。

昆虫はそれ以来、Creatonotos gangis mothであることが明らかにされている。蛾の異常な触手は、実際には匂いの器官で、仲間を引き付けるためにフェロモンを生産するために使用されます。インドネシアで撮影され、Gandikという名前のユーザーによってFacebookにアップロードされた奇妙な昆虫の映像は、数百万の見解と数千のシェアを生み出しました。

'彼に鍵を与えて、あなたの家はあなたの家だと教えてください。「どんな悪質な生き物が私たちを破壊するために送りましたか?私は地球を途中で去ります...誰も来ていますか?別のものを追加した。この蛾は、西オーストラリア、ノーザンテリトリー、マッカイほど遠く南に広がるクイーンズランド州の一部を含む、オーストラリアの北部に分布しています。

http://www.dailymail.co.uk/news/article-5010397/Creepy-insect-terrorising-Australia-baffles-internet.html#ixzz4wRDAqpXR
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 18:33|この記事のURLComments(397)

2017年10月21日

1 名前:名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [US]:2017/10/21(土) 16:30:04.19 ID:nTPdKhSe0
1動物愛護団体が激怒している。“獣姦専門の売春宿”に多くの客が訪れ、動物たちが被害を受けているというのだ。

セルビアの首都ベオグラードに、ヤギ、ヒツジ、ロバ、イヌ、ネコ、ガチョウ、ウシなどの動物に対して、歪んだ衝動をまき散らす施設が設けられ、多くの団体客を呼んでいるという。

ドイツやオランダ、スウェーデンにイギリスといった国からやって来たお客は、動物の種類によっておよそ9000円から2万円支払い、さらにオプションでそうした行為の撮影も可能。動物愛護団体はすでにこの施設の場所も特定しており、警察に報告する準備が整っていると現地のメディアによって報じられた。

https://news.biglobe.ne.jp/trend/1020/nrn_171020_5742696053.html
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 20:45|この記事のURLComments(609)

2017年10月13日

1 名前:ばーど ★:2017/10/12(木) 20:33:34.68 ID:CAP_USER9
1パーン、パーン。自然豊かな山間の校庭に銃声が鳴り響いた。岐阜県高山市奥飛騨温泉郷の市立栃尾小学校(小谷好廣校長、児童64人)に9月、ツキノワグマが侵入し、駆けつけた猟友会メンバーが警察の指示のもとで射殺したのだ。当時は授業中で学校側は児童を教室で待機させ、児童や保護者にその都度状況を説明したため、大きな混乱はなかった。地元ではクマによるけが人も相次いでおり、今回の措置も「児童の安全を考えるとやむを得ない」との受け止め方だ。ところがネットや報道で騒ぎを知った県外の人から「小学校で射殺とは…」と非難の声が寄せられ、市や学校側は困惑している。

校庭でクマが見つかったのは9月6日午前11時半ごろだった。職員室の教職員が校庭を走る黒い動物を発見。周辺でもクマの目撃情報はあったが、学校の敷地に入ったことは一度もなく、松井健治教頭は「動きがとても速く、初めは黒い犬が入ってきたと思った」という。

しかし、よく見るとクマだったため、すぐに110番通報し、教職員が手分けして校舎1階と体育館の全てのドアや窓を施錠。児童らを教室で待機させ、西隣の市立栃尾保育園にも事態を伝え、警戒を促した。

通報の約10分後に県警高山署員や市職員、飛騨猟友会高山支部のハンターらが到着。一時、クマを見失ったが、その後、校庭南側の木に登り、高さ約3メートルの枝の上で何かを食べているのを発見。最初は爆竹で追い払うおうとした。

「爆竹が鳴りますが、驚かないように」。学校は校内放送を流し児童らに知らせるとともに、保護者へも「クマが校庭に侵入し、警察の指導で校舎内に避難しています。安全は確保されています」とメール配信した。

ところが約10分後、署員から連絡があった。「爆竹で威嚇するとクマが驚いて校舎の方へ逃げたり、隣の保育園や宅地へ向かう恐れがある。子供たちの安全を最優先し、射殺します」。署の判断だった。

発見から約1時間後、猟友会のハンターが木に登っているクマに2発を発砲。息絶えて途中の枝でひっかかったクマを脚立を使って署員と猟友会員らが下ろした。クマは体長約1メートル、体重約100キロで、雄のツキノワグマの成獣だった。

http://www.sankei.com/west/news/171012/wst1710120004-n1.html
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 05:14|この記事のURLComments(1427)

2017年10月07日

1 名前:ごまカンパチ ★:2017/10/07(土) 17:13:30.95 ID:CAP_USER9.net
1【シドニー】オーストラリアでドローン撮影を手掛ける会社を創業したダニエル・パーフィット氏は、内陸部での2日間にわたる作業に最適な機材を見つけたと思った。翼幅2メートルほどのそのドローンはステルス爆撃機に似ており、価格は約8万米ドル(約900万円)だった。

1つだけ問題があった。オーストラリアの空を支配するオナガイヌワシを怒らせたのだ。 オナガイヌワシは上空から舞い降り、カーボンファイバー製の機体に鋭い爪で穴を開けた。ドローンはコントロールを失って墜落。「最終日の最終飛行の残り15分。そこでオナガイヌワシがドローンに急降下爆弾を落とした」とパーフィット氏は語った。

ドローンは大きいため鳥によるダメージを受けないと思っていたが、機体は「粉々になった」という。

大きいものでは重さ約4キロ、翼幅約240センチにもなるオナガイヌワシはオーストラリア最大の猛禽(もうきん)類だ。かつてはヒツジを襲うと嫌われ、賞金目当てにも狙われたが、現在はおおむね保護されている。タスマニア州に生息する亜種は今も絶滅の危機にひんしているが、それ以外はオーストラリア広域の上空を誇らしげに舞っている。

オナガイヌワシには、ドローンに頂点捕食者の座を譲る気はないようだ。ハンググライダーに乗って時折現れる人間を攻撃してくることさえあるという。

ドローンを攻撃する鳥は世界中にいるが、オナガイヌワシは特に空中戦が好きだとドローン操縦士らは話す。オナガイヌワシとの衝突を回避する長期的な解決策はまだない。ドローンに「目」をつけるといったカムフラージュはあまり効果がないようだ。ペッパースプレーや騒音装置を使った撃退も一部では検討されたという。

http://jp.wsj.com/articles/SB12094166559930614459204583431790207292264
 以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 20:52|この記事のURLComments(315)

2017年09月22日

1 名前:ばーど ★:2017/09/22(金) 10:19:09.89 ID:CAP_USER9
1マレーシアで一匹の白猫が自らの飼い主の葬儀に現れて主人の墓を掘り起こそうと試み、皆で外へ連れて行こうとしたものの墓地を去ろうとしなかった。自身は飼い主の孫であるとするSoffuan CZさんが、この様子を収めた動画をフェイスブックに投稿した。マレーシア紙「スター」が伝えた。

マレーシア紙「スター」によると、Soffuan CZさんの祖父であるイスマイル・マトさんは17日、ランカウイ島ケリバンで死去した。地元のモスクの墓地でイスラム教の習慣に則ってその日のうちに葬儀が執り行われていたとき、イスマイルさんが飼っていた猫が式の場に現れた。

この猫は墓の周りを歩き始め、地面を掘り起こそうとした。故人の親族らが猫を連れ出そうとしたが徒労に終わった。フェイスブックに投稿されたこの動画は1日で670万回以上視聴されている。

https://jp.sputniknews.com/life/201709224110193/
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 23:06|この記事のURLComments(479)

2017年09月15日

1 名前:名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ [ニダ]:2017/09/15(金) 09:34:09.55 ID:97ESl1Xh0
1【9月14日 AFP】未曽有の経済危機に見舞われている南米ベネズエラのニコラス・マドゥロ(Nicolas Maduro)大統領が、多くの国民にとって肉を食べることがぜいたくと化している現状を打開する方策として、ウサギを食用に繁殖する計画を打ち出した。

「動物性たんぱく質は切迫した課題だ。そのため『ウサギ計画』を承認した。ウサギは何しろ『ウサギ算』といわれるほど多産だからだ」。マドゥロ大統領は国営テレビで冗談を交えてこう語り、牛肉などの安価な代用品としてウサギ肉を導入する考えを表明した。

マドゥロ大統領は、深刻化の一途をたどる経済危機を「経済戦争」と称している。「ウサギ計画」は、この「経済戦争」における食料や医薬品の不足への対抗策の一環だという。

ベネズエラでは、国民の約75%が経済危機の影響できちんと栄養を取れずに平均8.9キロ体重を落としたとの調査結果が今年発表されている。

政府の食料計画を任されているフレディ・ベルナル(Freddy Bernal)氏は、「ウサギ計画」を成功させるため、国民は「ウサギ愛」を捨てなければならないと主張した。

ベルナル氏によると、第一弾として貧困地区を対象に先だって子ウサギを配給したが、住民たちはペットとして名前を付け、一緒に寝るなどかわいがってばかりいるという。同氏は、子ウサギは2か月で体重2.5キロにまで育つと指摘。「ウサギはペットではなく、ベネズエラ国民の食卓に提供される高タンパク・コレステロールゼロの肉2.5キロだ」ということを国民は理解しなければならないと語った。

http://www.afpbb.com/articles/amp/3142906
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 19:33|この記事のURLComments(550)

2017年08月27日

1 名前:すらいむ ★:2017/08/27(日) 16:51:27.88 ID:CAP_USER9
1インコ助けようと流される、福井
27日午前7時ごろ、福井市蓑町の漁港近くの岩場で、釣りをしていた同市花月、無職龍造寺寿秀さん(60)が岩場から落ちたペットのインコを助けようと海に入り、沖に流された。通報で駆け付けた消防隊員らが救出したが、搬送先で死亡が確認された。

福井南署によると、龍造寺さんは午前5時半ごろから、知人女性と釣りに来ていた。インコは羽を一部切られ、飛べないようにしていたが、かごには入れていなかった。龍造寺さんは岩場から約3.5メートル下の海に入り、インコを助けた後に流され、溺れたという。

https://this.kiji.is/274442252127322121
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 20:37|この記事のURLComments(940)

2017年08月23日

1 名前:ばーど ★:2017/08/23(水) 13:07:18.79 ID:CAP_USER9
1英南西部ウィルトシャーの農場で火事から助け出された子豚と大人の豚が半年後、助けた消防士たちにソーセージとして贈られていたことが分かった。

ウィルトシャーのミルトン・リルボーンで今年2月、レイチェル・リバースさんの農場の納屋で火事が発生し、わら60トンが燃えた。納屋にいた雌豚2匹と子豚18匹は、地元ピュージーの消防士たちに救出された。

それから半年たった今月、リバースさんは豚たちを食肉として処理し、ソーセージに加工して、消防署にプレゼントとして送り届けた。

リバースさんは「菜食主義の人たちはすごく嫌がるはず」と話す。消防士たちはバーベキューでソーセージを楽しみ、「最高だった」、「おすすめだ」と称賛した。

http://www.bbc.com/japanese/41020587
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 18:29|この記事のURLComments(467)
このブログについて
このブログについて

ブログランキング

livedoor


このブログ内を検索
WWW を検索

スポンサードリンク
Archives
おすすめ
Recent Comments
スポンサードリンク