ブログのトップへ

動物

2017年08月18日

1 名前:名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ [US]:2017/08/18(金) 11:38:17.61 ID:LutOA+JC0
18月11日、スペインのモハカル海岸にやってきた子供イルカが観光客によってたかって撫で回され死亡するという悲しい出来事が起きた。

この日、ビーチに泳いできた小型のイルカを発見した観光客らがイルカを取り囲み、自身のSNS(主にInstagram)に掲載するために撫でたり、中にはトロフィーのように持ち上げて記念撮影を撮った人も現れた。

動物保護団体エクイナックはこのことをFacebookで発表し「数百人で取り囲んでいた」「心配した人が動物救急ダイヤルに電話したが15分後には既に死んでいた」と報告。同団体によるとイルカはストレスに非常に弱く、母親から離れて怯えており、しつこく触ったりした場合ショック状態になるという。

同団体は「イルカを殺すのは犯罪にもなるため誰であろうと徹底的に追究する」としている。

http://gogotsu.com/archives/32416
以下、2ちゃんねるの反応

dqnplus at 18:32|この記事のURLComments(301)
Powered by livedoor

2017年08月17日

1 名前:名無しさん@涙目です。(北海道)@\(^o^)/ [IE]:2017/08/17(木) 19:14:17.06 ID:ICQI3Vvh0
1岡山県玉野市の渋川動物公園から大型陸亀のアルダブラゾウガメ「アブー」が2017年8月1日に逃げ出し、飼育員らが血眼になって探すものの「フン一つ」見つからなかった。園は発見者に懸賞金50万円を贈ることを14日に発表し、親子連れ2人が16日午後に元気なアブーを園から約100メートル先の茂みで発見した。

発見までの所要時間は、なんと15分ほど。ネット上では「時給200万円か、スゲー!」などといった声が挙がったが、どうしてそのような場所にいたアブーを、園の飼育員たちは発見できなかったのだろうか。

14日に懸賞金を発表したところ、16日までに数十人の「 懸賞金ハンター」達が集まって来た。多い時は20人ほどでの捜索が行われた。そしてアブーは16日午後に発見された。発見したのは岡山市の男性(39)と中3の次男(15)。なんと14時に捜索を開始して15分で見つけたのだという。

この親子はメディアに引っ張りだことなり、NHKニュースなどで、「茂みの中の歩きやすい場所を選んで捜した。まさか本当に発見できるとは」などと満面の笑みで語り、宮本園長から50万円を手渡されるシーンなどが放送された。夏休みの素晴らしい思い出になったようだ。

しかし、飼育員など専門家が2週間かけてもフン一つ発見できなかったのに、レジャー感覚で来た親子が、どうしてアブーを15分で発見できたのだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170817-00000008-jct-soci&p=2
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 21:17|この記事のURLComments(554)

2017年08月13日

1 名前:名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ [TN]:2017/08/13(日) 00:14:06.11 ID:hq+QhCPp0●
1犬の楽しみの1つである散歩。犬を飼っている人なら分かると思うが、出かけるときは大はしゃぎだが、帰る頃には「家に帰りたくない」と足を止めてしまう。

そんな珍事が起きたので紹介したい。散歩が終わることが察したゴールデンレトリバーが、家に帰りたくないとその場で立ち止まりだし、最終的に死んだふりをしてしまったのだ。

飼い主が犬を引っ張っても揺すっても起きようとしない。飼い主は首輪を外して犬を放置していくと、死んだフリした犬は「置いて行かないで」と言わんばかりに観念して起き上がりついていくのだ。それを見ていた公園の人達は飼い主に拍手を送った。

オーストラリアのクリステンボルシェン公園で、8日に撮影されたもの。この動画はYouTubeに投稿されており話題になっている。

犬のワガママに負けずに勝った飼い主に拍手を送りたくなるので是非ご覧になってほしい。

http://gogotsu.com/archives/32261
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 23:25|この記事のURLComments(250)

2017年08月09日

1 名前:ばーど ★:2017/08/09(水) 13:40:02.96 ID:CAP_USER9
1◆廃墟で出会った「いるはずのないもの」

写真集のために10年以上廃墟を撮影してきたけど、初めて居る筈が無いものが撮れて死ぬほどびっくりした。
20:06 - 2017年8月4日

https://twitter.com/inabawataru/status/893427983708372992

お、お前、なんでいるのーーーーー!!!

もう、人はいない場所…物哀しさしか残されていない廃墟に、いるはずがないもの。

の〜んびりした風体が、廃墟の雰囲気をぶち壊しにしていて、最高にシュールです!

稲葉さんが「死ぬほどびっくりした」と語るのも、分かります…。

http://grapee.jp/370316
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 17:12|この記事のURLComments(235)

2017年08月02日

1 名前:名無しさん@涙目です。(栃木県)@\(^o^)/ [US]:2017/08/02(水) 08:43:57.59 ID:a4koQiye0
1山梨県笛吹市の山中で68歳の空手家がクマに遭遇し、蹴りと突きで撃退した。

クマを撃退したのは山梨県笛吹市の新実戦空手道、「宮川道場」の館長、宮川博人さん(68)。警察などによると宮川さんは先月31日夕方、ワサビ畑のフェンスを直そうと山に入ったところ体長約1.6メートルのクマと遭遇。振り下ろされたクマの前足を頭の上で交差した腕で受け止め、蹴りと突きで応戦、撃退に成功した。

宮川博人さん「たまたま仁王立ちになっていた顔がちょうど自分の中間くらいまで下りてきたので、よしと思ってそこに左ひざ蹴りをがつんと入れた」

クマとの死闘で宮川さんは頭に軽いケガをした。宮川さんは「日ごろの稽古のたまもの」だと話している。

http://www.news24.jp/articles/2017/08/01/07368543.html
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 19:13|この記事のURLComments(406)

2017年07月30日

1 名前:すらいむ ★ :2017/07/30(日) 15:22:57.87 ID:CAP_USER9
1公園で毒ヘビにかまれ小5男児重体 ヤマカガシか
29日午後6時ごろ、兵庫県伊丹市荻野8丁目の公園で、近くに住む小学5年の男児(10)がヤマカガシとみられる毒ヘビに右手首をかまれた。男児は病院に搬送されたが、意識不明の重体。

県警伊丹署によると、男児は友人と公園で遊んでいたという。ヘビは友人がリュックサックで捕獲し、男児の母親に渡した。午後9時ごろになっても出血が止まらず、頭痛があるため母親が119番した。ヘビは同署が引き取った。

ヘビは体長60センチ程度とみられ、男児の症状からヤマカガシの可能性が高いという。現場はJR福知山線中山寺駅の南東約1・5キロの住宅街。(共同)

https://mainichi.jp/articles/20170730/k00/00e/040/177000c
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 19:00|この記事のURLComments(353)

2017年07月28日

1 名前:あずささん ★:2017/07/28(金) 17:26:29.65 ID:CAP_USER9
14月に米ユナイテッド航空で英国から米カンザスシティに空輸中、シカゴでの乗り換え時に死んでいるのが見つかった巨大種のウサギ「サイモン」の所有者らが24日、同航空の従業員に死亡の責任があるとして提訴した。訴訟はアイオワ州デモインのポーク郡地裁に申請された。

サイモンは、「世界最大」とされるウサギを父に持ち、死亡当時は生後12カ月を経ていなかったがすでに体長3フィート(約91センチ)に成長していた。博覧会のアイオワ・ステート・フェアに出るため輸送されており、父より大きく成長してフェアでの展示から収入が得られる予定だったという。

当時、飼い主の担当弁護士は、サイモンの死因が16時間にわたり冷凍庫に入れられたことである可能性を主張。ユナイテッド側は否定した。

原告は、ユナイテッドの従業員が所有者の了承を得ず、検視が行われないままサイモンを火葬したとし、14ページにわたる訴状で「(サイモンの)死亡状況および死因には疑問点が多々ある」とした。その上で、ユナイテッドの動物空輸において失態が相次いでいることを指摘し、補償と損害賠償を求めている。

ユナイテッド航空の広報担当者は声明で「われわれは、サイモンの死を悲しんでいる。現在訴訟の内容を検討中」と述べた。

http://jp.reuters.com/article/united-airlines-sued-idJPKBN1AD0QZ
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 21:17|この記事のURLComments(629)

2017年07月27日

1 名前:名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ :2017/07/27(木) 11:03:50.23 ID:U+dA3dvm0●
1米コロラド州に住む女性が23日に自身のツイッターに巨大なカタツムリの写真を投稿。

そこには「私のうさちゃんを助けてほしい。彼女に苦痛です」と書かれている。女性が育てているカタツムリの健康状態が良くなく、SNSに助けを要請したと思われる。

その反響はかなり多く、5万のリツイート、13万いいね、そして1500もの返信があったという。

返信は「これ本物か?」、「本当にウサギのようだ」、「こんなにも大きくても動きはのろまなのか?」、「夢に出てきそうだ」などの反応が見られた。

その後、彼女はこの写真は自身の物では無くロシアで撮影されたものだと打ち明けたつまりパクツイだったようだ。

しかしカタツムリは加工はされていないことが確認されており、このカタツムリの種類もアフリカマイマイ(学名:Achatina fulica)と言う。

http://gogotsu.com/archives/31761
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 19:23|この記事のURLComments(244)

2017年07月24日

1 名前:名無しさん@涙目です。(catv?)@\(^o^)/ [CN]:2017/07/24(月) 17:22:03.29 ID:ETw/wKcv0
1中国の動物園で暑さ対策、パンダに専用プール
中国のある動物園では、動物たちの暑さ対策に力が入っています。パンダがじっと座っているのは専用のプール。水温は冷たく保たれています。クーラーも完備されていて、心なしかパンダもくつろいでいるようです。

平均気温が30度と、中国・青島でもこのところ暑い日が続いています。このため、この動物園では飼育員が動物たちのために氷を置いたり脱水症状を防ぐために塩を混ぜたエサをやったりと、様々な工夫をしているということです。動物たちの体調管理に気を遣う厳しい暑さが今後も続きます。

https://news.nifty.com/article/world/worldall/12198-97494/
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 21:18|この記事のURLComments(184)
1 名前:たんぽぽ ★:2017/07/24(月) 18:30:55.69 ID:CAP_USER9.net
1厚生労働省は24日、草むらなど野外に生息するマダニが媒介する感染症に感染した猫にかまれた女性が死亡していたことを明らかにした。厚労省は同日、都道府県や医師会などに注意を喚起する通達を出した。ダニ媒介の「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」で、哺乳類を介して人が死亡したことが判明したのは世界で初めてという。

国立感染症研究所によると、平成28年5月〜7月、弱った野良猫を保護しようとした西日本在住の50代女性が猫にかまれた。女性に重大な持病などはなく、約10日後に死亡した。半年後に感染研が女性の検体を受けて精査したところ、猫を介してSFTSを発症した可能性が高いことが分かった。

SFTSは国内で初めて感染が判明した23年から今年6月末までに266人の発症例があり、そのうち57人が死亡。致死率は21%に上る。

http://www.sanspo.com/geino/news/20170724/sot17072418170009-n1.html
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 20:26|この記事のURLComments(824)
このブログについて
このブログについて

ブログランキング

livedoor


このブログ内を検索
WWW を検索

スポンサードリンク
Archives
おすすめ
Recent Comments
スポンサードリンク