ブログのトップへ

宇宙ヤバイ

2015年10月22日

1 名前: 腕ひしぎ十字固め(東京都)@\(^o^)/:2015/10/22(木) 12:20:35.75 ID:mwhI26h50●.net
巨大小惑星、ハロウィーンの日に地球最接近 天文学者ら
1【AFP=時事】巨大な小惑星が地球に向かって高速で飛来しており、ハロウィーンの31日に地球の近くを通過する。だが天文学者らによると、衝突進路から完全に外れているため、何も怖がることはないという。

米航空宇宙局(NASA)によると、サッカー場程の大きさの小惑星「2015 TB145」は、時速12万6000キロという「異常に高い」速度で移動している。天文学専門サイト「アース・アンド・スカイ(Earth and Sky)」には、初期の試算で直径約470メートルと掲載された。

2015 TB145は、2027年までに地球に接近することが判明している天体の中で最大級となるとNASAは予想している。

「大きさの試算が正しければ、この新発見の小惑星は、2013年2月にロシア上空の大気圏に突入したチェリャビンスク(Chelyabinsk)隕石(いんせき)の28倍の大きさを持つことになる」とアース・アンド・スカイは指摘した。

良い知らせは、2015 TB145が約50万キロという、安全が十分に保たれる距離で地球のそばを通過することだろう。この距離は、地球と月の間の距離の1.3倍に相当する。

2015 TB145は、実際には地球より月に接近し、月から約29万キロの距離をかすめて通過するという。

地球からの観測については、天文学者らは望遠鏡で確認できる一方、一般人が裸眼で空を見上げても、見つけるのは不可能である可能性が高い。

2015 TB145が最接近する時間は、米東部時間10月31日午前11時14分(日本時間11月1日午前0時14分)。【翻訳編集】 AFPBB News

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151022-00000007-jij_afp-sctch
以下、2ちゃんねるの反応

dqnplus at 17:01|この記事のURLComments(279)
Powered by livedoor

2015年10月03日

1 名前:ニライカナイφ ★:2015/10/03(土) 18:51:46.92 ID:???*.net
エイリアンが襲来し人類を滅ぼす?!ホーキング博士の警告に科学者騒然
《AI(人工知能)をしのぐ人類の大敵は、エイリアンだ?!》−。SF小説とみまごうこの一言に、多くの研究者が驚愕し、欧米が騒然となっている。何しろ警告したのが、車いすの天才宇宙物理学者で知られる、スティーブン・ホーキング博士(73)だからだ。

博士はエイリアンを含む地球外生命体の探索に取り組んでいるが、人類が関わりを持つことには否定的。しかし、高度に文明化されたエイリアンの襲来を連想させる博士の発言だけに、対抗策などの本格的検討を促しているとも受け止められている。

博士の“警告”を最初に紹介したのはスペイン紙「エル・パイス」。この内容を英紙デーリー・メール(電子版)など欧米メディアが次々と報じた。

エル・パイス(電子版)の記者は博士にこう質問した。「最近、銀河系で(エイリアンを含む)地球外生命体を探す非常に意欲的な取り組みを始めましたが、数年前には、地球外生命体がわれわれ人類を絶滅させる可能性があるため、関わりを持たない方がよい、とおっしゃいました。この考えに変わりはありませんか」

これに対して博士は「エイリアンが地球に来た場合、コロンブスの米大陸上陸時のように、先住民族のことをよく知らないために起きた結果(大虐殺)になる」と述べ、エイリアンが人類を滅ぼす可能性を強く示唆した。

エイリアンが地球など別の惑星に侵攻する理由として、博士は「高度な文明を持つエイリアンは、自分たちが征服して植民地にする惑星を探すため、(宇宙を徘徊する)遊牧民のようになるからだ」と指摘する。

http://www.sankei.com/life/news/151003/lif1510030021-n1.html
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 21:26|この記事のURLComments(794)

2015年09月27日

1 名前:あずささん ★:2015/09/27(日) 17:49:25.88 ID:???*.net
米航空宇宙局(NASA)は米東部時間の28日午前11時30分(日本時間29日午前0時30分)から特別記者会見を開き、火星に関する「重要な科学的発見」を発表する。会見の模様は専門チャンネル「NASAテレビ」と公式ウェブサイトを通し、ライブで公開する。

NASAがソーシャルメディア上で特別会見を予告したのに対し、「火星人が見つかったのか」などと期待するツイートが殺到した。近く公開される米SF映画「オデッセイ」で火星に取り残される架空の宇宙飛行士、マーク・ワトニーが見つかったのではないか、とのジョークも飛び出した。

一方では「宇宙人発見と思わせておいて、実際には石か何かの話だろう」と、さめた声も上がっている。

NASAはこれまでの探査で、火星にはかつて生命に適した環境があったと結論付け、現在もどこかに生命が残っているかどうかを調べている。

特別会見にはNASAの惑星科学部門を率いるジム・グリーン氏と、火星探査計画の主任科学者マイケル・メイヤー氏らが出席する。会見中はツイッターを通して質問を受け付ける予定だ。

NASAは過去にも何度か特別会見を開いている。今年7月の会見では太陽とよく似た恒星系の生命居住可能圏(ハビタブルゾーン)内に、地球とほぼ同じサイズの惑星が初めて見つかったと発表した。

NASAは2030年代までに人類を火星へ送ることを目標に、長期にわたる有人飛行を実現するための研究を進めている。

http://www.cnn.co.jp/fringe/35071010.html
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 22:05|この記事のURLComments(348)

2015年09月22日

1 名前: ストレッチプラム(四国地方)@\(^o^)/:2015/09/21(月) 13:14:04.00 ID:dUvfJGep0●.net
今年上旬、太陽系の外から発信された10のシグナルが受信されたようです。この10のシグナルの出どころは5か所とみられ、十数億光年離れた場所から定期的に発信されたものだと思われるそうです。惑星からのパルサーかもしくは地球外生命体の可能性もあるとのことです。

カリフォルニア州SETI協会の研究者Dr. Nathalie Cabrol氏には“この100年程度で人間の技術はものすごく進化している。例えば1000年の進化を遂げた生物がどのくらいの進化をしているのかははかり知れません”と語っています。

エイリアンからのコンタクトは以前からあるのかもしれないが、それを拾えるほどの技術が地球にはないのかもしれないとしています。

http://www.economical.top/archives/1040587725.html
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 01:15|この記事のURLComments(458)

2015年08月07日

1 名前: ストマッククロー(四国地方)@\(^o^)/:2015/08/06(木) 23:45:12.92 ID:MWHAZz3L0●.net
火星にカニのような生物が発見される?
なんとも驚きの映像が入ってきました。火星を撮影した映像に生物のような物体が写り込んでいるのです。

拡大すると、確かにカニのような生物が洞穴の中にいます。これは、Mars rover Curiosityのフェイスブックに掲載されたもので、NASAによる画像です。

実際には、これが生物かどうかは不明で、こういう形の岩など、何か変形したものの可能性も高いということです。

http://www.scienpost.com/archives/1036247721.html
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 19:54|この記事のURLComments(404)

2015年07月18日

1 名前:野良ハムスター ★:2015/07/18(土) 14:06:16.37 ID:???*.net
1
小惑星「2011 UW-158」が日曜日、地球から240万kmの距離まで接近、通過する。
この小惑星の大きさは500メートル程度であるが、質量1億トンのプラチナの核が
存在していると考えられている。その価値は日本円で580兆円に相当する。
小惑星通過の様子はカナリア諸島の天文台からインターネットで生中継される予定。

http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-3165222/Asteroid-worth-3-TRILLION-precious-metals-set-pass-Earth-Sunday-watch-live.html
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 15:56|この記事のURLComments(549)

2015年02月27日

1 名前:海江田三郎 ★:2015/02/27(金) 12:32:08.81 ID:???*.net
火星と木星の間にある準惑星「ケレス」に、正体不明の白い点が見つかり、アメリカ航空宇宙局(NASA)の天文学者を困惑させている。

NASAは2月25日、ケレスの最新写真を公開。ケレスに接近中の探査機ドーンが19日、約4万6000kmの距離から撮影したものだが、ケレスの表面に白い点が2つ、くっきりと写っていた。

ドーンがケレスに接近した1月末以降、ケレスの表面には複数の白い点が見え始めたが、その正体をめぐって、専門家の間で「凍った湖」「クレーター」「山」などと意見が割れている。

カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)で「ドーン」のプロジェクトを担当している主任研究員クリス・ラッセルさんは「ケレスの光る点は、同じ低地上に少し暗いもう一つの点を伴っています。これは火山のような物に由来する可能性がありますが、もっと解像度の高い写真が撮影されるのを待つ必要があります」と話している。

ドーンは3月6日にケレスの周囲を回る軌道に入る予定だ。

http://www.huffingtonpost.jp/2015/02/26/ceres-white-spot_n_6757958.html
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 18:29|この記事のURLComments(222)

2015年02月18日

1 名前:ニライカナイφ ★ :2015/02/18(水) 16:11:37.42 ID:???*
◆すし屋開きたい…火星移住、候補に日本人女性も
2025年からの火星移住計画を進めるオランダの民間非営利団体「マーズワン財団」は16日、「最初の移住候補者を100人に絞った」と発表した。

日本人はメキシコ在住の日本料理店シェフ、島袋悦子さん(50)が選ばれた。

火星に居住区を作り、まず4人、最終的に24人を宇宙船で送り込む計画。移住の費用は、テレビ放映のスポンサー料や一般からの寄付などで賄うという。

希望者は13年に募集し、約20万人が応募。財団はインターネットによる面接などを重ね、今回は医師の健康チェックで男女50人ずつを選んだ。

居住地別の内訳は米国39人、欧州31人、アジア16人などで、日本在住の米国人などもいる。

島袋さんは取材に対し、「20万人の中の100人に選ばれ、大変光栄。最終審査も通過して移住を実現し、火星ですし屋を開きたい」と話した。

http://www.yomiuri.co.jp/science/20150217-OYT1T50092.html?from=ycont_top_txt
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 21:01|この記事のURLComments(405)

2014年12月22日

1 名前: ランサルセ(長野県)@\(^o^)/:2014/12/22(月) 21:16:57.75 ID:HsgDpgBK0.net
米航空宇宙局(NASA)の学者たちは、小惑星の落下によって滅びる恐れのある国10カ国を発表した。

NASAは、4万7000個以上の小惑星をとらえている強力な望遠鏡「ワイズ(WISE)」を使用して、小惑星の落下によって滅びる恐れのある国を割り出した。

伝えられたところによると、4万7000個以上の小惑星のうち、107個が人類にとって重大な脅威となっている。地球に直径100メートル以上の小惑星が落下した場合、その地域では洪水、津波、竜巻などが発生し、複数の国が完全に滅亡するという。

小惑星の落下によって滅びる恐れのある国は、英国、米国、中国、イタリア、インドネシア、フィリピン、ナイジェリア、日本、インド、ブラジルの10カ国。

http://japanese.ruvr.ru/news/2014_12_22/281579225/
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 23:42|この記事のURLComments(370)

2014年11月22日

1 名前: スリーパーホールド(WiMAX)@\(^o^)/:2014/11/22(土) 00:34:17.62 ID:gMO9RmWM0.net
[Mail Online] 火星の古代文明は核爆弾を持ったエイリアンによって滅ぼされた。次は地球を攻撃する可能性がある - 物理学者が主張

もしあなたが今週土曜にイリノイ州で行われるアメリカ物理学会の2014年秋大会に出席するなら、ちょっと驚くかもしれない。そこでは、プラズマ物理学者のジョン・ブランデンバーグ博士が火星の古代文明が異星人の核攻撃によって滅ぼされたという説を発表するからだ。

ブランデンバーグ博士の奇妙な説によれば、シドニアンおよびユートピアンとして知られる古代の火星人たちは、核攻撃によって虐殺された。そしてその痕跡は今日でも確認できる、というのだ。

2011年、博士は火星の赤い色は自然発生的な熱核爆発によるものだという仮説を初めて発表した。「火星表面はウランやトリウム、放射性カリウムのような放射性物質の薄い膜で覆われている」。「核爆発が火星全体に堆積物を広めた」。博士はテレビニュースにこのように話していた。

しかし、博士は自説を推し進め、火星での核爆発は自然発生的な核爆発だとはいまや考えていない。つまり、核爆発は知的生命体により引き起こされたとしているのだ。彼の最新の論文の結論は、大気中の放射性同位体は水爆実験のものに酷似しているというものだ。これは「宇宙からの核攻撃により文明が滅ぼされたことの例証になるかもしれない」という。

http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-2843871/Ancient-Martian-civilisation-wiped-nuclear-bomb-wielding-aliens-attack-Earth-claims-physicist.html
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 17:05|この記事のURLComments(420)
このブログについて
このブログについて

ブログランキング

livedoor


このブログ内を検索
WWW を検索

スポンサードリンク
Archives
おすすめ
Recent Comments
スポンサードリンク