ブログのトップへ

男女

2022年08月06日

1 名前:アナエロリネア(京都府) [US]:2022/08/06(土) 07:24:49.51 ID:Ey4azBEv0
e400学生スポーツで人気の箱根駅伝は、参加できるのは男性選手のみ。高校球児の聖地である甲子園球場も、2021年に初めて女子大会の決勝戦が開催されるまで、女子選手には閉ざされた舞台でした。性別を理由に出場などが叶わないものの、中には憧れの舞台に携わりたい、大きな舞台に立つ選手をサポートしたい…と男子チームのマネージャーの門戸を叩く学生も少なくはないでしょう。

その一方で、掃除や洗濯、炊事など“シャドウ・ワーク”に徹し、男性が主体のチームへの貢献や自己犠牲が“美談”として取り上げられることは、男性を女性が支えるという古い「女性的役割」の押し付けだとの指摘もあります。

(略)

学生スポーツでは性別によって役割が異なることもあり、男子マネージャーが部のマネジメントなど責任ある立場を担う一方、女子マネージャーは道具の準備や身の回りの雑用など裏方に徹するケースも見られます。また、「可愛い女子マネがいるとモチベーションが上がる」などの声が聞かれるなど、ルッキズムや性的ハラスメントの問題も抱えているように思います。

日本の社会で専業主夫や男性育休の割合が低いように、女子部員を支える男子マネージャーは稀有な存在です。女子マネージャーを取り巻く現状は、社会の縮図ともいえます。女子マネの在り方や役割に対する批判は、女子マネ個人に寄せられるべきものではなく、そうした役割を当たり前かのように扱ってきた社会の問題として捉えるべきではないでしょうか。

https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_62df779ee4b000da2403ad90
以下、2ちゃんねるの反応

dqnplus at 19:12|この記事のURLComments(1775)
スポンサードリンク

2022年08月04日

1 名前:カウロバクター(京都府) [KR]:2022/08/04(木) 10:34:04.61 ID:cciLfb9m0
0702

番組MCを務める宇垣は、「嫌な気持ちになる人がいることは理解できる。
性的な意味がなくても、知らない人がずっと見てきたら恐怖を感じるし、
それが好意の視線だとしても『なんで見ているの?』と疑問に思う」

https://news.mynavi.jp/article/20220715-2400227/
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 13:47|この記事のURLComments(3046)

2022年07月29日

1 名前:ヨーロッパオオヤマネコ(茸) [ZA]:2022/07/29(金) 11:30:07.37 ID:Y+AJU6mM0
若槻千夏、女性の「何でもいい」の真意説明 男性の正解対応は…
oyyhタレント・若槻千夏が28日放送の『トークィーンズ』(フジテレビ系)に出演。質問に対して「なんでもいい」と答える女性の気持ちを説明した。

■本心を隠す女性が苦手
今回のゲストは、謎解きクリエイターで東大出身のタレント・松丸亮吾。

苦手な女性のタイプについて「例えば『私はこう言ったけど本当はこう思っての』っていうタイプは苦手。本当のことを常に言ってくれてた方がうれしくて」と語る。その上で「謎解きは好きなんですけど、恋の謎は理不尽なことが多くない?」と恋愛の難しさを吐露した。

そこで、女性出演者たちが恋愛にまつわるクイズを松丸に出題し、女性の気持ちを理解しているのか確認することに。

■「何でもいい」と言われたら?
若槻は「超簡単なやつ。正解率100%」と前置きし、食事をめぐるやりとりから出題。「何食べたい?」との質問に「何でもいいよ」と女性が答えた場合、男性はどう対応するのが正しいかというもの。

これに松丸は「自分でお店を決める」「考えるのめんどくさいってことなのかなって。だから『ここにしよう』って決める」と回答した。

■女性の本音は…
しかし「不正解です」と若槻。「やっぱり『何でもいいよ』と言いながらも、一緒に決めたい」のが女性の本音と説明する。「なので、候補を何個か出して『この中だったらどれがいい?』って」。選択肢を与えることが正解と述べた。

ただし「最終決定権はこっちに欲しいです」とも。松丸は「なるほど~」と話した。

https://news.biglobe.ne.jp/trend/0729/srb_220729_2566606053.html
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 13:52|この記事のURLComments(1025)

2022年06月18日

1 名前:テンペル・タットル彗星(東京都) [CA]:2022/06/18(土) 10:53:27.76 ID:+knMQLl60
会話の最初に質問してはいけない理由
VYMbeTd

びっとらべる@bit_ravel
覚えておいて。本当の聞き上手は質問を待つ。「旅行行ってきた」と言われても「どこ行ったの?」と質問せずに、「いいね!」とか「うわぁ楽しそう」といい反応をして相手の言葉を待つ。すると相手がしたかった話を聞くことができて、会話がグッと盛り上がるのでマジでオススメ。

https://twitter.com/bit_ravel/status/1537548220930437127
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 13:39|この記事のURLComments(1063)

2022年06月14日

1 名前:首都圏の虎 ★:2022/06/14(火) 11:17:00.23 ID:Qz5dt4Zq9
000508内閣府の調査で20代男性のおよそ7割が「配偶者、恋人はいない」、およそ4割が「デートの経験がない」と答えていることが分かりました。

14日に閣議決定した内閣府の男女共同参画白書によりますと、20代女性のおよそ5割、男性のおよそ7割が「配偶者や恋人がいない」と答えています。

また、「これまでデートした人数」について聞くと、「ゼロ」と答えた人が20代の独身男性ではおよそ4割に上ることが分かりました。

政府関係者は未婚や晩婚化、少子化に拍車をかけることにつながりかねないとして危機感をあらわにしています。

https://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000257944.html
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 15:55|この記事のURLComments(2085)

2022年06月07日

1 名前:ハービッグ・ハロー天体(東京都) [US]:2022/06/07(火) 18:09:19.90 ID:dx0/7YV40
Ramus Inferior@RamusInferior
トイレの標識🚹🚺 :
- - -
「女性はスカートを履くものと強要している。また、女は赤という決め付けでもある」
⬇︎ 配慮した結果だそうです。間違いなく間違えるよ。そこまで差をなくすべきなら、もうトイレ一緒で良いんじゃないか?

oAHd9q
https://twitter.com/RamusInferior/status/1533662503174959105
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 19:56|この記事のURLComments(1099)

2022年05月24日

1 名前:ぐれ ★:2022/05/24(火) 08:41:55.43 ID:E9GGdFmU9
5f5a2bdc2400003410922071猛暑の夏を少しでも快適に過ごすために、男性たちは紫外線に対する意識や対策についてどのようなことに関心を持ち、工夫をしているのでしょうか。全国の10代~40代の男性660人に聞いたところ、6割以上の男性が「紫外線が気になる」と回答しました。また「男性が日傘を使用すること」については、約8割が「肯定派」の回答をしたそうです。

男性専門の医療脱毛専門院「メンズリゼ」が2022年4月~5月の期間に実施した調査です。

はじめに、「紫外線が気になりますか」と聞いたところ、64.3%の人が「気になる」と回答しました。これを年齢別で見ると、10代は65.5%、20代は59.4%、30代は61.2%、40代は70.9%という結果になりました。

「紫外線が気になる」と回答した人に「紫外線対策(UVケア)をしていますか」と聞いたところ、「通年、対策している」(14.2%)、「紫外線が強い季節だけ対策している」(38.9%)を合わせた53.1%の人が「対策している」と回答しました。これを年齢別で見ると、10代は54.7%、20代は57.1%、30代は53.5%、40代は47.9%という結果になりました。

ちなみに、「対策していないが、今後したい」は35.4%、「対策していないし、今後もしない」は11.6%だったそうです。

続いて、「紫外線対策している」と回答した人に「紫外線対策(UVケア)をする理由」を聞いたところ、「肌ダメージを防ぐ」(48.0%)、「シミ・そばかすの原因になるから」(46.7%)、「日焼けしたくないから」(35.6%)、「シワ・たるみの原因になるから」(31.1%)といった回答が上位に並びました。

https://topics.smt.docomo.ne.jp/article/maidonanews/life/maidonanews-14627016
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 12:02|この記事のURLComments(733)

2022年05月18日

1 名前:バズソーキック(長野県) [US]:2022/05/17(火) 21:25:50.04 ID:hYzKhy040
「太ってなくて髪もある“普通の”男性がいい」36歳、女性のカン違い婚活
20220517-01157193-jspa-000-1-view恵さん(仮名・36歳)は、20代後半から付き合っている彼氏に結婚する気がないと言われて別れることになった女性です。久々に恋人探しをすることになりますが、周りからは「もういい人なんて残っていないよ」と言われる始末。

(中略)

太っていなくて髪のある男性がいい“だけ”なのに

恵さんは「パーティー」というのだから何十人もの人がいると思っていたそうですが、参加者は男性8人女性8人でした。会場に着いて受付を済ませるとすぐに半個室に案内されたので、他の女性が何歳ぐらいなのかは見えません。個室に一人ずつ男性が入ってきて、5分ほど会話する仕組みです。

参加していた男性8人中、5人は太っていたそうです。また、同じ30代は3人のみで残り5人は年上の40代。恵さんの番号を希望している男性は髪の毛が寂しめな46歳でした。

「マッチングした人以外は先に会場から出るんですが、『いいな』と思える男性もいなくて、『まだマシ』レベルの男性も他の女性とマッチングして、ものすごくみじめな気分になりました。36歳という年齢がネックなのは分かるけど、こんなに厳しいとは思いませんでした!」

せめて太っていなくて、髪ぐらいがある外見の人がいいのに出会えないんです。と、恵さんは嘆きます。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f0c90b0d1aac4d1e5ba5d45f34afbf96abba3125
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 01:46|この記事のURLComments(1444)

2022年05月09日

1 名前:バックドロップホールド(東京都) [US]:2022/05/08(日) 16:23:31.48 ID:j+DnwR0L0
652――この間、家に帰ったら、妻が見慣れないスカートをはいていた。新しいのかなぁと思って、「それ、いつ買ったの?」と聞いたら、妻がむっとしたように「安かったから」と答えた。うちではよくある展開で、質問への答えが永久に返ってこないし、会話も弾まない。あれは、どうしたことでしょうか。

あらまぁ、と、私は声を上げそうになった。重要なコミュニケーションの法則を、この方は知らないのか、とかわいそうになって。ふと見ると、会場中の男子が深くうなずいている。もしや、この世の男子の多くが、この失敗をしている……?

実は、妻や娘に、いきなり5W1H系(いつ、どこ、だれ、なに、なぜ、どのように)の質問をしてはいけないのです。ご法度と言ってもいい大事なルールだ。知らなかった?

5W1H系の質問を、私は対話クラッシャー(潰し)と呼んでいる。この質問を受けると、脳は、心の対話のために使う回路を遮断し、問題解決型の回路が強く発火する。いわば、戦闘モードに入るのである。

「それ、何?」「今日、何してた?」「学校、どう?」「宿題やったのか?」「なぜ、これをやらない?」「どこに行くんだ?」「何時に帰る?」……心当たりありませんか? まさか、家族との対話を、5W1H系の質問と、指図と説教だけで進めていないですよね?

https://news.yahoo.co.jp/articles/ecb907eb97d65cb624d8ef07d4b7273a5ad74221
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 17:57|この記事のURLComments(1522)

2022年04月11日

1 名前:愛の戦士 ★:2022/04/11(月) 09:48:49.74 ID:690c64Wi9
21index1974年から6年ごとに日本製教育協会が実施している「青少年の性行動全国調査」の最新2017年(第8回)調査の結果と近年の性教育について社会学的に分析した林雄亮・石川由香里・加藤秀一編『若者の性の現在地』(勁草書房)が刊行された。

調査開始以来、高校生・大学生の性行動経験率はおおよそ徐々に活発化し続けていき2005年に男女ともにピークになる(高校生男子26.6%、同女子30.3%、大学生男子63.0%、同女子62.2%)。しかし、2011年調査では高校生、大学生ともに大きく低下し、2017年調査ではさらに低下した(高校生男子13.6%、同女子19.3%、大学生男子47.0%、同女子36.7%)。

これらをどう捉えればいいのか、また、どのような性教育が望ましいのか。林雄亮・武蔵大学社会学部教授に訊いた。

行動だけでなくイメージにおいても消極化が起こっている

――2017年調査では性行動の経験率だけでなく、「今までに性的なことに関心をもった経験があるか」への回答でも中高生で低下が著しく、また、「交際相手がいる者」の割合も大きく低下しています(2005年調査では「交際相手あり」が高校生男子21.8%、同女子29.5%。大学生男子38.2%、同女子46.0%。対して2017年調査では高校生男子15.8%、同女子23.8%。大学生男子26.1%、同女子30.5%)。林先生がこれらの調査結果に関して特に伝えたいことはどういった部分でしょうか。

林 性行動経験率の話だけが一人歩きしがちですが、実は全体が消極化したわけではなく、性行動の分極化(二極化)が進んでおり、一部の層においてはむしろ性行動の低年齢化が進行してもいます。消極的な人自体は以前からいましたから「バランスが変わってきた」と捉えるほうが正確です。

性交経験という実際のアクションだけでなく、心理的な側面で「性に関心がない」という意思表示をする若者が増え(中学生男子では50.6%、同女子では68.4%)、また、性に対して「汚い」「暗い」といった否定的なイメージも強くなってきています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/7692e80a530ccfec27f942a9001f88a37f4caa7d?page=1
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 12:33|この記事のURLComments(1115)
このブログについて
このブログについて

ブログランキング

livedoor


このブログ内を検索
WWW を検索

スポンサードリンク
Archives
おすすめ
Recent Comments
スポンサードリンク