ブログのトップへ

男女

2017年05月03日

1 名前: ファイヤーボールスプラッシュ(SB-iPhone)@\(^o^)/:2017/05/03(水) 13:53:59.20 ID:EWQ1goW70
1ティーン向け女性ファッション誌「Seventeen(セブンティーン)」(集英社)最新号に載っている男性から見た女性の理想的なスタイルが、インターネット上で話題を呼んでいる。理想の身長と体重について「152cm、37kg」と書かれていたことから「厳しすぎる!」と女性たちの怒りを買ったようなのだ。
http://www.j-cast.com/2014/07/09210071.html

20歳〜24歳

男 172.15cm
女 158.71cm

http://i.imgur.com/Dieg9Kq.jpg

文部科学省
http://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/001/022/2002.htm
以下、2ちゃんねるの反応

dqnplus at 18:36|この記事のURLComments(883)
Powered by livedoor

2017年04月27日

1 名前: アトミックドロップ(徳島県)@\(^o^)/ [IT]:2017/04/27(木) 10:34:26.25 ID:h1QuIJjG0
1年齢は30代後半で結婚8年目です。共働きを強いられているため、なかなか子供にも恵まれておりません。結婚当初はやさしかった夫でしたが、ここ数年粗暴な面が出てきて困っています。

先日も、夫が私よりも先に家に帰る時がありました。そのとき、ちょうど私が電気代を滞納していたため電気が止められていました。(お金がなかったという訳ではありません。単に忙しくて払いに行くチャンスがなかっただけです。)

その数分後、私が帰宅すると夫は烈火のごとく怒り始めました。そしてまたこんなことをやっているのか!!」とダイニングの机の向かいに私を座らせてお説教を始めました。たしかに私はそそっかしい性格の持ち主ですが、そこまで言われたかと思うと涙が止まりませんでした。夫は「泣けばすむ問題ではない」とダイニングの机の上を手で「バンッ!!!!」と上からたたきました。そしてそのときの勢いで私は4〜5メートル位吹き飛ばされ、そして床の上に激しく叩きつけられてしまいました。

こんな夫のせいで、私は生傷が絶えない体になってしまいました。夫は収入もよく、怒らなければやさしい人なのですが、怒るとこんな態度に出てきてしまい。もう耐えられません。

どうすれば元のやさしい夫に戻ることができるでしょうか?

http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2010/0628/326868.htm?o=0&p=0
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 15:26|この記事のURLComments(538)

2017年03月29日

1 名前: 中年'sリフト(東京都)@\(^o^)/ [ニダ]:2017/03/29(水) 14:01:57.25 ID:B13K4Unb0.net
1環境省は、地球温暖化対策の一環で「COOL CHOICE」と題するキャンペーンを展開している。キャンペーンの知名度向上を目的に、「萌えキャラ」を導入することが昨年に発表されて、話題になった。このたび、アナウンサーでコラムニストの師岡カリーマ氏が東京新聞のコラムにて、こうした動向を非難した。
(略)
最近、各種の広告で「そそり顔」の女性をよく見かけるという。一例として、師岡氏が眼鏡店で見たポスターを挙げている。その特徴は、「頬を不自然に赤く染めた少女がほわんとした表情でこちらを見ている。厚ぼったく塗った唇と、眼鏡の向こうのいわゆるつぶらな瞳」。

そそり顔は、「大人の女の間では不評である」という。「男の性的欲望を刺激してこそ女、という発想に基づく美のコンセプト自体が時代遅れ」、「いかにも従順そうに作られた受け身な表情で『そそろう』というのだから、昨今の男もナメられたものだ」と手厳しい。「ジェンダーコンシャスな時代の潮流に逆行する。けしからん!と憤慨」と師岡氏は評した。

同様の傾向が、先述の環境省の事例にも当てはまるという。「環境問題に関心の低い若年層に美少女キャラで訴えようというのだが、『若年層』が十八〜二十九歳を指すと読んで愕然とした。大人ではないか」。成人に萌えキャラでアピールすることへの違和感を表明し、「性差別的ともとれる『萌え』の概念を、政府には推進してほしくない」と結んでいる。

環境省に尋ねたところ、師岡氏の記事については把握していなかったそうだ。キャラを発表した直後、Twitterやニュース記事のコメント欄等、ネット上の意見の中には批判的ものもあったことは確認していたという。しかし、ジェンダーの視点からの批判は、これまでにほとんど寄せられていなかったとのこと。
(略)
担当者曰く、今後、クールビズ等に関わる活動を展開する際に、キャラを使用した動画を配信する計画もあるそうだ。
http://tanteifile.com/archives/5211
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 20:58|この記事のURLComments(1040)

2017年01月24日

1 名前: ジャストフェイスロック(catv?)@\(^o^)/ [FR]:2017/01/24(火) 07:44:24.66 ID:pR/8oNNF0.net
fgh4「男性保育士に娘の着替えや排せつの世話をやって欲しくない」。こんな保護者の意見は、男性保育士に対する「性差別」にあたるのか。千葉市の熊谷俊人市長(38)がツイッターで投げかけた問題提起が、いまインターネット上で盛んな議論を呼んでいる。

千葉市幼保運営課によれば、市内の公立幼稚園・保育園では、男性保育士が幼児のオムツ交換や着替えの業務を「外される」ケースが目立つという。こうした状況について、熊谷市長は「女性なら社会問題になる事案です」と訴えている。
(中略)
男性保育士の活躍を促すこの施策をめぐり、インターネット上では思わぬ形で議論が起きることになった。そのきっかけは、熊谷市長が1月19日のツイッターで、「(プラン策定について)女児の保護者の『うちの子を着替えさせないで』要望が通ってきた等の課題が背景にあります。女性なら社会問題になる事案です」などと言及したことだった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170124-00000000-jct-soci&p=1
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 21:41|この記事のURLComments(3691)

2016年12月12日

2016年09月19日

2016年06月03日

1 名前:いちごパンツちゃん ★:2016/06/03(金) 11:56:45.56 ID:CAP_USER9.net
1Yahoo!知恵袋に投稿された「昨日の結婚式、フラッシュモブのせいで最悪でした」というエントリが注目を集めています。もともとは2015年5月28日に投稿された質問でしたが、なぜか今日になって突然話題に。離婚を考えているという新婦の相談(本人曰く「質問というより愚痴」)なのですが、その原因が少し変わっていました。

投稿者は、いきなり音楽が流れて突然周囲の人が踊り出すといった“フラッシュモブ”をはじめ「この手のサプライズが大大大大嫌い」で、そのことは「旦那にも前から言ってあった」そう。

しかし披露宴の最後、カメラマンがシャッターを切ろうとしたその瞬間、“それ”は突然始まりました。かなり苦手だという曲が大音量で流れだし、すぐさま踊り出すカメラマン。それに続くように他のスタッフやシェフ、友人たちまで……そんな周囲の盛り上がりとは逆に「どうして?」と悲しみに包まれる新婦(投稿者)。

このフラッシュモブが原因で、彼女は泣き崩れ控え室に退散してしまうのですが、新郎は最初「大成功したけど嫁はびっくりしすぎて倒れた」という認識だったそうです。その後、事情が伝わった後の二次会のムードは最悪に……さらに新婦は出席せず実家へ……と大失敗に終わります。

そして実家に帰った新婦は、「結婚式(披露宴)をぶち壊された悔しさ、旦那への失望。もう、離婚しか考えられないです……。」と自身の気持ちをYahoo!知恵袋に書き込みました。補足として、何度も「やめて欲しいという旨は伝えてあった」とも書いています。

(中略)
その後の投稿者の書き込みによると、どうやら「今回のことを仕組んだのは義実家側でした」とのこと。しかし事情があったことは理解したものの、最終的には離婚を決意するに至ります。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160603-00000030-it_nlab-sci
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 21:03|この記事のURLComments(1796)

2016年05月15日

1 名前: ダイビングエルボードロップ(北海道)@\(^o^)/:2016/05/15(日) 18:31:36.57 ID:nXg5SZWV0●.net
1はじめまして。私は48歳で、今の会社に高校卒業から30年勤めています。お茶汲みや給紙の仕事をしています。

現在課長をしている38歳の上司がいます。彼は中途採用ですが、優秀な方でとてもハンサムです。私は彼の採用時、彼を狙おうと思いましたが、結婚指輪をしていたので諦めました。しかし、彼の奥さんに不幸があり、彼は男1人、子供1人の生活になったんです。彼は仕事も早く帰らないといけなくなったため子供が大きくなるまでは、出世は難しいと思います。それでも私は甲斐甲斐しく彼に尽くそうと思います。

彼はいつもお昼には奥さんが作ったお弁当を食べていたのに、カップラーメンとおにぎりだけとかコンビニ弁当だけになっていました。それを知ってか同じ部署の既婚者の女(32歳)が子供の世話で大変だろうからと彼にお弁当を作ってあげるようになりました。彼は毎日それを食べていました。

私は「既婚者が他の男にお弁当を作るなんて浮気もいいところよ。明日から私が作るから止めなさい。」といいました。その女は「そんなつもりはありません。いつもお世話になっているから気持ちだし、いらないのに課長からお弁当代もいただいています。主人の許可ももらっています。」といいます。「先輩に口答えするな。」というと、やっと納得しました。

そして彼にお弁当を持っていきました。彼から「お互いに独身なので、変な噂が立つといけないので受け取れない。」といわれました。私は「既婚者のお弁当は食べるのに、結婚可能者のお弁当は食べないのね!」と泣き喚き帰りました。その後、彼から謝罪の電話があり、会社に来てほしい、 お弁当は今後誰からももらわない、妻と別れたばかりで誰とも再婚は考えていないといわれました。

でも彼と結婚したいです。どうすれば、彼にお弁当を食べてもらい振り向かせることができますか?
女子力だって上げます。

http://okspe.yomiuri.co.jp/reader/view/topic.jsp?tpid=758658&g=04
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 20:19|この記事のURLComments(619)

2016年02月22日

1 名前: ハーフネルソンスープレックス(神奈川県)@\(^o^)/:2016/02/21(日) 21:40:57.41 ID:A2nelRqK0●.net
私34歳、妻29歳、結婚6年、現在妻は妊娠2ヶ月です。料理上手な妻だと思っていたら結婚後一度も料理をせず毎日出前だったことがわかりました。子供の為にも料理して欲しいです、どうすればいいでしょうか。

妻が頑なにマイホーム購入を拒むので話し合いをしました。購入を拒んだ理由は貯蓄がないということでした。

妻は専業主婦(結婚を機に妻の希望で退職)私は手取り年収800万円(月収50万、ボーナス年2回100万前後)入籍時お互いの貯蓄から生活費用口座に300万円ずつ移しました。(結婚式や新生活の準備費用とは別にです)結婚スタート時点で600万円あったはずなのに今の貯蓄額は100万円ほどです。

家計管理は妻に任せています(妻の希望)私は毎月小遣い5万円、ボーナス時にも5万円。

この状況でなぜ貯蓄がないのか問いただすと食費に月30万かけていると言われました。理由は料理がしたくないから。

近所に出前をしてくれる小料理屋が何軒かあります。毎日出前を取って自宅の器に盛り直して食卓に並べていた、というのです。小料理屋の出前を調べてみると1品1人前500円〜1500円ほど。白飯、味噌汁まで出前で用意していたと言われました。

毎日メイン+小鉢が2〜3品、魚料理も多く料理上手な妻だと思い込んでました。

結婚前は遠距離恋愛でお互いの中間地点の名古屋で会うことが多く手料理を食べる機会はありませんでした。土日くらい楽してもらいたいと思い休日の朝昼は私が作り、夜は外食というのが決まりです。

こんな生活で妻が料理をしていないことに全く気がつきませんでした。冷蔵庫内にはいつもお肉や野菜が入っていたのでそのことを問い詰めるとカモフラージュの為に入れていたそうです。

料理をする気は今後もないと言われました。どう説得すればいいかわかりません。アドバイスお願いします。

http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2016/0219/751873.htm?g=04
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 09:09|この記事のURLComments(838)

2015年12月14日

1 名前: ニールキック(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/:2015/12/13(日) 22:59:36.74 ID:5u+Qgf+O0●.net
彼女いない歴=年齢の男性は問題ありですか?最近、新しい彼氏が出来ました。

ルックス:長身で顔は普通
職業:公務員
年収:500万円
性格:優しくて、常識的
年齢:35歳

ここまで聞くと、なかなかの男に見えるかもしれませんが、
彼は何と「彼女いない歴=年齢」なのです。
振った方がいいと思いますか?結婚も考えていたのですが…

ちなみに私のスペックは
ルックス:顔普通スタイル普通
職業:無職
年齢:39歳

http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2015/1213/743447.htm?g=04
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 03:00|この記事のURLComments(742)
このブログについて
このブログについて

ブログランキング

livedoor


このブログ内を検索
WWW を検索

スポンサードリンク
Archives
おすすめ
Recent Comments
スポンサードリンク