ブログのトップへ

食生活

2018年01月29日

1 名前:名無しさん@涙目です。(庭) [ZA]:2018/01/29(月) 07:12:33.65 ID:n197XcUT0
12018平昌五輪の公式パートナーであるマクドナルドが100%平昌韓牛で作られた、いわゆる「平昌バーガー」を発売する。

この「平昌バーガー」は数量が1万個限定となっており先着順だという。平昌五輪を記念して作られた「平昌バーガー」は江原道平昌地域で育った韓牛をパティにしているのが特徴。

そのほかに松茸ソースとゴールデンポテトが入っており深い風味と豊かな食感を得られるほか、チェダーチーズも沢山入っており、ハンバーガーマニアにはたまらない一品になりそうだ。

マクドナルドは1月30日の午前11時から1万個限定で販売。価格は未定。

http://gogotsu.com/archives/36772
以下、2ちゃんねるの反応

dqnplus at 22:02|この記事のURLComments(650)
スポンサードリンク

2018年01月24日

1 名前:名無しさん@涙目です。(庭) [CA]:2018/01/24(水) 14:14:08.21 ID:KOvDMrMC0
1平昌五輪の施設で食べることが出来るメニューが公開され、また値段が同時に公開された。

メニューには食パン2枚、スクランブルエッグ、ベーコン3きれ、オレンジジュースも付いているが価格に含まれるのか別売りなのかは不明。これで1万1300ウォン(約1130円)という脅威の値段。

韓国のネット掲示板でもこの写真が拡散し「平昌オリンピック、1万1300ウォンの飯レベルだ!」と言うトピックが投稿された。これを投稿した者は「あんな食べ物がなんと1万1300ウォンである」と呆れたようすで投稿。

とあるネットユーザーは「歴代の国際大会の平均を考慮した価格なのでは」と擁護する声も挙がっている。

もちろんメニューはこれ一品では無いが、パン2枚にスクランブルとベーコン3きれが1130円と考えるとほかのメニューもそこそこ高そうだ。

http://gogotsu.com/archives/36528
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 21:28|この記事のURLComments(763)

2018年01月11日

1 名前:名無しさん@涙目です。(catv?) [KR]:2018/01/11(木) 09:24:57.78 ID:WX/1vKNL0
1地下アイドル「仮面女子」と「天下鳥ます」がコラボした、『女の子の足の裏味からあげ』がからあげ専門店より1/11発売

■アイドルの“足の裏の味”を再現した「女の子の足の裏味からあげ」

「天下鳥ます」の鶏むね肉のからあげに納豆をかけて、“女の子の足の裏”をニオイ、粘つきなどで再現。

商品名 :仮面女子×天下鳥ますコラボからあげ!「女の子の足の裏味からあげ」

価格  :400円(税込)

販売期間:2018年1月11日(木)〜

http://japanican.blog.jp/archives/51534353.html
http://www.ten-tori.com/asiura.html
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 21:03|この記事のURLComments(332)
1 名前:すらいむ ★:2018/01/11(木) 16:11:58.57 ID:CAP_USER9
ロブスター、生きたままゆでては駄目 スイスが動物保護法改正
1【AFP=時事】スイス政府は10日、暴れるロブスターを熱湯に放り込む従来の調理法を禁じ、事前に気絶させてから絶命させることを義務づけた。動物保護法の全面的な見直しに伴う措置で3月1日から適用される。

ロブスターを生きたまま熱湯に入れる調理法はこれまでレストランで一般的だったが、今回の法改正によりロブスターは「死ぬ前に気絶していなければならない」とされた。スイスの公共放送局(RTS)によると、気絶させる方法も電気ショックか機械を使った「脳の破壊」しか認められないという。

動物の権利活動家や一部の科学者は、ロブスターやその他の甲殻類は高度な神経系を持っており、生きたまま熱湯でゆでられると激しい痛みを感じると主張している。

改正法ではこのほか、生きたロブスターを含む海産甲殻類を氷詰めにしたり氷水に入れたりして輸送することも禁止し、「常に自然の状態に保たなくてはならない」ともされた。

http://news.livedoor.com/article/detail/14142341/
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 20:05|この記事のURLComments(741)

2018年01月05日

1 名前:ハンバーグタイカレー ★:2018/01/04(木) 09:21:55.08 ID:CAP_USER9
12月3日の節分を前に、早くも「恵方巻」商戦が始まった。大手コンビニ各社は12月中旬から予約受付を開始し、趣向を凝らした商品を揃える。

しかし、一部のネットユーザーからは「まだやるの?この悪習」「本部はいいかげんやめろ! 俺らは迷惑しているんだぞ」といった声が。手放しで歓迎できないワケとは?

節分に恵方(幸運を招く方角)を向いて太巻きを食べる、「恵方巻き」の風習。もともとは関西地方で行われていたローカルな文化だったが、今では全国のスーパーやコンビニで大々的な「恵方巻きフェア」を見かけるようになった。

最近では冬の節分(立春)以外に「春夏秋」の節分にも注目し、「フェア」を年4回実施するコンビニがあるなど盛り上がりを見せている。

恵方巻きの「多様化」も進んでいる。セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソンの18年の商品ラインアップを見ると、形が恵方巻きと似ている「ロールケーキ」や「トルティーヤ」、果てはオムライスを巻いたものまである。

https://www.j-cast.com/trend/2018/01/03317399.html
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 16:21|この記事のURLComments(782)

2018年01月04日

1 名前:ばーど ★:2018/01/04(木) 15:03:17.53 ID:CAP_USER9
1正月に食べる縁起物と言えば、餅。ただ、その柔らかさや飲み込みにくさは毎年、お年寄りを中心に犠牲者を出している。東京消防庁によると、今年の元日も餅を喉に詰まらせたとして、都内だけで15人が搬送された。うち2人が亡くなっている。

そんな中、英BBCは1月2日、「Delicious but deadly mochi:The Japanese rice cakes that kill」(おいしいけれど危険な日本の餅 死者が出ることも)というタイトルで、餅の危険性を取り上げた。

記事では、餅がどんな食べ物かという説明や、日本で、餅の窒息への注意喚起が毎年出されていること、それでも死者は減らないことなどが報じられていた。窒息を防ぐためには「噛んで、噛んで、噛みまくること」と、十分咀嚼する必要があるとも記している。

日本で暮らしているとおなじみの内容だったが、海外で報道されたことには、ツイッターユーザーから「ついに国際社会に知れ渡ってしまったか」などと驚く声も多かった。

海外の反応も様々だ。BBCニュースのツイッターには、

「先週食べたけど、すごく変わった食感の食べ物だった」
「日本人はどうして、人を殺しかねない代物をむしゃむしゃ食べるんだ?」

といった感想や疑問が寄せられたほか、

「ぶどうでも鶏肉でも、ハンバーガーでもたくさんの人が窒息しているじゃないか」
「飛行機事故や交通事故で死ぬ可能性の話と似たようなものだよ」

と、餅だけに限った話ではないという指摘もあった。

https://news.careerconnection.jp/?p=48343
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 18:48|この記事のURLComments(499)

2018年01月02日

1 名前:納豆スパ ★ :2018/01/02(火) 19:19:50.43 ID:CAP_USER9
1定額料金を払えば制限時間内に好きなだけ食べられる“食べ放題”。とにかく量をたくさん食べたい人にとっては、非常にありがたいサービスだ。

しかし、食べ放題を利用したことがある人ならば、「料理の到着が遅い」「店員を呼んでもなかなか来ない」といった不満を覚えたことがある方もいるのではないだろうか。たくさん量を食べたいからと食べ放題を利用しているのに、思う存分食べられないのでは本末転倒である。

そんな食べ放題だが、先月、「すき家」や「なか卯」を展開するゼンショーホールディングス(HD)の焼肉・しゃぶしゃぶ店「牛庵」にて、制限時間100分の食べ飲み放題を利用した客が、「100分間で追加肉が1皿しか来なかった」といった内容をツイッターでつぶやき、話題となった。

100分間で追加できたのがたった1皿というのは極端な事例だろうが、こうした食べ放題トラブルは決して珍しいことではないようだ。そこで、過去に「牛庵」の食べ放題を使ったことのある複数の利用客に話を聞いたところ、辛辣な声が寄せられたので紹介しよう。

http://biz-journal.jp/2018/01/post_21883.html
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 20:46|この記事のURLComments(611)

2017年12月27日

1 名前:名無しさん@涙目です。(東日本) [BR]:2017/12/27(水) 18:20:07.43 ID:ky8EfVce0
1日本で食べられる中国料理というと、その多くが日本人の口に合うようアレンジされた「和風中国料理」だが、近年では都市部を中心により本格的な中国料理を楽しむことができるようになった。その背景にはやはり、日本に滞在する中国人が増えてきたことがあるだろう。

堂々の1位に選ばれたのは、
1位やはりギョウザだった。
2位チャーハン、
3位麻婆豆腐、
4位エビチリ、
5位酢豚の順となっている。

いずれも多くの日本人にとって中国料理の定番と言える料理だ。記事は、中でも麻婆豆腐と酢豚について「世界の人びとから愛される麻婆豆腐」、「海外の中国レストランでテーブルに並ぶ確率が最も高い料理の1つ」と説明している。

6位担々麺、
7位シューマイ、
8位青椒肉絲、
9位小籠包、
10位春巻の順だ。

記事を読んだ中国のネットユーザーからは「どうして回鍋肉が入っていないのだろう」、「トマトと卵の炒め物こそ正義なのに」といった意見も見られた。確かに回鍋肉はランキングに入っていても良さそうだ。

かたやトマト卵の炒め物は、日本ではまだまだなじみがない。「中国経験者」限定でアンケートを取ったならば、きっと全く違う回答結果になるかもしれない。

https://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20171227/Searchina_20171227062.html
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 22:18|この記事のURLComments(597)

2017年12月26日

1 名前:名無しさん@涙目です。(庭) [US]:2017/12/26(火) 13:51:31.71 ID:4kTfvIZL0
1日清のカップヌードルに虫のようなものが混入していると報告され話題になっている。混入はTwitterにて報告されており、画像付きで「カップラーメン開けたら くっそ虫おった 幼虫生きとった めっちゃ気持ち悪いんけど」と投稿されている。

投稿したのは女子高生の女の子で、24日の1時頃に投稿。画像を見ると、蓋の裏と側面に2匹虫、そして麺の上に計4匹確認できる。一部ではウジ虫ではないかと言われている。

古いカップヌードルなのではという指摘もあったが買ったばかりの商品だという。消費者の女の子は日清に電話したくても土日なので繋がらず。

結局翌日になり日清に連絡が付き、「直接お会いして当時のことをお聞きするとともに 謝罪させてくれ とのことでした」と報告している。該当ツイートは瞬く間に拡散し8000リツイート、11600いいねされている。

混入に至ってか過去にペヤングのゴキブリなど異物混入がネット上で報告が相次いでいたことがあり、ほとんどがメーカーが謝罪している。しかしつい先日有罪判決下された美顔器メーカーの異物混入は、メーカーは謝罪ではなく消費者を刑事告訴。メーカーによりかなり対応が異なるようだ。

http://gogotsu.com/archives/35737
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 17:06|この記事のURLComments(817)

2017年12月23日

1 名前:名無しさん@涙目です。(catv?) [MX]:2017/12/23(土) 11:52:18.36 ID:/QepbdYV0
1自分にとっての当たり前のことでも、他人にとってはそうではないことは往々にしてあることだ。はてな匿名ダイアリーには12月17日、「いきなり点火した彼」というエントリがあった。投稿者の女性は交際後初めて彼氏を自室に招いた際、彼の行動に驚くことがあったという。

2人で料理をしようと奮発して購入したステーキ用の肉を、下味なし、付け合わせも皿も用意しないで彼氏が焼き始めたからだ。投稿者は、「そういったメイン作業以外のプロセスは彼の頭の中には無いものなのだろうか。びっくりしちゃって、いやいやいきなりお肉焼けるわけないでしょって言ったら彼は少し不機嫌になった」と振り返る。

彼氏は一人暮らしをしていたので、投稿者はもっとましな行動ができると期待していたのだろう。彼氏の行動にがっかりした投稿者は、「自炊をしない男性は、みんなこのような感じなのか」と疑問を抱き、今後の交際に不安を覚えたという。

これに対して、「男は料理に凝りだすとだいたいメンドクセーからそのくらいのほうがいいって」という声もあったが、彼氏の手順はおかしい、という指摘が相次いだ。

https://news.careerconnection.jp/?p=47742
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 20:00|この記事のURLComments(915)
このブログについて
このブログについて

ブログランキング

livedoor


このブログ内を検索
WWW を検索

スポンサードリンク
Archives
おすすめ
Recent Comments
スポンサードリンク