ブログのトップへ

政治・経済

2022年05月19日

1 名前:カーフブランディング(北海道) [US]:2022/05/19(木) 11:00:28.33 ID:jaTb6qNq0
565vir7ml2c5unw059cyrh1lj2xim4中国在住の北朝鮮のIT技術者が、知人の男名義で日本のスマートフォンアプリの開発を請け負い、報酬を不正送金させていたとされる事件で、この技術者が兵庫県の防災アプリの修正業務を請け負っていたことが、捜査関係者などへの取材でわかった。

同アプリでは、北朝鮮からのミサイル発射などを速報する「Jアラート」も配信している。同県は利用者の個人情報などの流出は確認されていないとしているが、業務発注のあり方を検討する。

兵庫県危機管理部によると、北朝鮮の技術者が関わったアプリは同県が提供する「ひょうご防災ネット」。2019年春から運用を始め、26万人ほどが利用している。地震速報や河川の水位などのほか、北朝鮮からのミサイル発射も速報される。

同県が18日、過去の契約を調査したところ、19年10月、委託業者を介し、東京都内のアプリ開発会社が仲介サイトを通じて、この技術者にプログラムの修正業務を依頼していたことが判明したという。

捜査関係者によると、技術者は横浜市に住む韓国籍のタクシー運転手の男(57)名義で仲介サイトに登録し、日本企業や自治体のアプリ開発を受注していたとみられる。同県の担当者は「発注先の確認は十分にされていたと思っており、困惑している。避けるのは難しい問題だった」と話した。

https://www.yomiuri.co.jp/national/20220518-OYT1T50420/
以下、2ちゃんねるの反応

dqnplus at 14:50|この記事のURLComments(834)
スポンサードリンク

2022年05月17日

1 名前:powder snow ★:2022/05/17(火) 11:28:28.07 ID:cajaCXAy9
34df95429d8b6ba265e2546748d2965620190119121355647戸籍の氏名に読み仮名を付けるための戸籍法改正に向け、法制審議会(法相の諮問機関)の部会が17日、中間試案をまとめ、読み方を認める範囲について3案を示した。いずれの場合でも漢字本来の読みや意味から外れた「キラキラネーム」は幅広く容認される方向だ。

新制度では、既に戸籍に氏名が記載されている人は読み仮名を自ら届け出る必要がある。氏名の読み仮名は現行の戸籍法に規定がなく、戸籍に記載されていない。出生届には読みの記載欄があるが、利便性のためという位置づけだ。政府は2020年、行政手続きのデジタル化を進めるため、読み仮名の記載を法制化する方針を決め、部会で昨秋からルールを検討してきた。

試案が読み仮名の許容範囲としたのは、〈1〉権利の乱用や公序良俗に反する場合を除く〈2〉音訓読みか慣用で読めるか、字義との関連がある〈3〉音訓読みか慣用で読めるか、あるいはそのいずれでなくても、字義との関連があるか、正当な理由がある――の3案。

〈1〉が最も緩く、〈2〉が最も厳しい。〈3〉はその中間だ。今後、意見公募(パブリックコメント)を経て案を絞り、法制審が政府に答申する。3案のいずれが採用されても、「光宙」を「ピカチュウ」、「騎士」を「ナイト」、「陽葵」を「ひまり」と読ませるなど、外国語由来のものや、字義から連想できる読み仮名などが広く認められる見込みだ。

https://www.yomiuri.co.jp/politics/20220517-OYT1T50102/
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 17:14|この記事のURLComments(1308)

2022年05月06日

1 名前:(やわらか銀行) [US]:2022/05/06(金) 11:55:09.52 0
え?これっていいの?
他に待機してる人がいるのに、議員の力でねじ込んだってことでしょ?


FR-yL64VsAAazLG (1)
https://twitter.com/jzlEFIP9hmWXbyW/status/1522131121328115713

この親子に罪は無いにせよ、福山哲郎の口利きのせいで本来保育園に通える筈だったのに通えなくなった家庭が、その区役所の管内に最低ひとつはあるって事だろうが。
https://twitter.com/allgreen76b/status/1522196167995834368
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 14:58|この記事のURLComments(561)

2022年05月05日

1 名前:シャイニングウィザード(大阪府) [KR]:2022/05/05(木) 19:18:20.60 ID:0EbLqD4V0
000380立憲民主党の前副代表で今夏の参院選に同党の比例代表で出馬予定の辻元清美前衆院議員(62)、参院選東京選挙区(改選数6)で4選を目指す蓮舫前代表代行(54)が5日、大阪・梅田のヨドバシカメラ前で街頭演説を行った。

第2次政権で、安倍元首相とプーチン大統領との日露首脳会談が24回に上ったことに「ウラジーミル、ウラジーミルって言うて、安倍元総理はプーチン大統領に会ったというて自慢していた」と話し、国会で北方領土問題について質問したときのことを振り返った。

「ウラジーミル、ウラジーミルって言うて山口県の温泉にご招待して、温泉も入らずにプーチンに帰られた。お金だけ巻き上げられて、ええかもにされているんちゃいますかと」

さらに続けて「私は安倍さんに活躍してほしい」と強調し、「いまこそウラジーミルって言うて、プーチン大統領に戦争をやめろと言うてほしい。岸田総理、安倍元総理を特使としてモスクワに送ったらどうですか」と“提案”した。

https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/202205050000817.html
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 21:06|この記事のURLComments(1087)

2022年05月03日

1 名前:ベクトル空間 ★:2022/05/03(火) 18:07:17.47 ID:hW7NV37D9
0c10

■立憲民主党・奥野総一郎衆院憲法審査会野党筆頭幹事(発言録)
ロシアより許せないのは今の与党だ。どさくさ紛れにウクライナ問題をダシにして改憲に突き進もうという姿勢を許すわけにいかない。どさくさ紛れに改憲を試みよう、国民をだまそうとしている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/283b7d5fc23f2f1d3810e40e0d6bc83144842668
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 20:33|この記事のURLComments(838)

2022年04月26日

1 名前:TOTTO ★:2022/04/26(火) 14:37:10.63 ID:hK+hLNhe9
km高齢者らデジタルに不慣れな人向けに講座を開くなどして支援する政府の「デジタル推進委員」の制度の概要が26日までに分かった。任期は原則1年で5月下旬から募集を開始。専門家による研修を経てデジタル庁が認定する。推進委員は、岸田文雄首相の掲げる「誰ひとり取り残されないデジタル化」の実現に向けた柱で、全国1万人以上を配置する方針を昨年表明していた。

推進委員の募集要項案によると、推進委員は本人や所属企業・団体からのオンライン申請に基づいて牧島かれんデジタル相が任命する。高齢者ら向けに交通費などを除いて無償で講習会を開催し、スマートフォンなどデジタル機器の使い方やマイナンバーカードを保険証として利用するための登録方法などデジタル関連政策の活用の仕方などを教えることを求める。無給で任期は1年だが原則、自動更新とする。デジタル庁が認定証として画像データを付与する。推進委員間で、講習会の開催方法などの知見を情報共有できる専用サイトを6月以降に立ち上げる予定。

https://www.sankei.com/article/20220426-NIHLYRIR3ZNPDHK7PLOSSDMGBA/
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 16:32|この記事のURLComments(1156)

2022年04月25日

1 名前:デデンネ ★:2022/04/25(月) 21:29:02.72 ID:aZzNcyIx9
WS000343

青山繁晴「スマホのアプリで実際に睡眠時間を6年間記録してきたんです。
この間、アバウトじゃなくて本当に丁寧に計算してみたら6年間平均睡眠時間が2時間届いていないんですよね。えー1時間38分です。どうやって生きてんのかなと思うです。ここまで言うと皆さんわかって頂けるでしょ?これもう一回6年間やるのかと。人間ドックで何年か連続して体内年齢32歳っていう不思議な、恐らく血管年齢だと思いますけど。そうであってもですね、これをあと6年間も続けるっていうのはやる以上は2期目も絶対6年間完遂しないといけない」

https://video.twimg.com/ext_tw_video/1517852562917322752/pu/vid/768x432/K2j64N8j0aKdR96F.mp4
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 22:44|この記事のURLComments(580)

2022年04月23日

1 名前:ボラえもん ★:2022/04/23(土) 13:54:06.87 ID:OAQPfFBk9
koizumiこんにちは。小泉進次郎です。

今朝はニュージーランドのアーダーン首相と朝食。久しぶりに再会してお互いの子どもの成長を写真や動画を見せ合い、有意義な政策の意見交換もできました。

ニュージーランドのアーダーン首相とは、2018年9月に初めてニュージーランドでお会いしました(首相招聘プログラムでお招き頂きました。)。翌年の2019年9月には来日中の首相と環境大臣として面会し、直後にニューヨークでも再会しました。更に12月にはスペインのマドリードで開催されたCOP25で再会し、今日はそれ以来です。

政策の意見交換で特に印象的だったのは、カーボンニュートラルと自動車政策についてでした。

日本とは違い、ニュージーランドは自動車メーカーがありません。つまり、日本を含めた海外メーカーから自動車を買います(中古車も)。

カーボンニュートラルで自動車業界は100年に1度の大変革期を迎え、3年後にはノルウェーががガソリン車の販売禁止をする中で、日本も2035年以降は新車販売は100%電動車になる予定です。

ニュージーランドも国内に流通する自動車を電動車に転換していく上で、課題は十分な電動車を確保することだそうです。日本は世界でも代表的な自動車製造大国ですが、電動車の取り組みは遅れています。この日本の遅れは、ニュージーランドをはじめとする自動車輸入国の交通分野の脱炭素を遅らせることにも繋がるだけでなく、他国の電動車が日本車よりも先に海外のマーケットを獲ってしまうことになりかねないことを意味します。

https://ameblo.jp/koizumi-shinjiro/entry-12738812106.htm
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 21:01|この記事のURLComments(1774)
1 名前:デデンネ ★:2022/04/23(土) 13:38:14.38 ID:p9jQpF/H9
コロナ予備費12兆円、使途9割追えず 透明性課題
K10013550861_2203251048_0325112320_01_02政府が新型コロナウイルス対応へ用意した「コロナ予備費」と呼ばれる予算の使い方の不透明感がぬぐえない。

国会に使い道を報告した12兆円余りを日本経済新聞が分析すると、最終的な用途を正確に特定できたのは6.5%の8千億円強にとどまった。

9割以上は具体的にどう使われたか追いきれない。国会審議を経ず、巨費をずさんに扱う実態が見えてきた。

12兆円余りをおおまかに分類すると、医療・検疫体制確保向けの4兆円に...

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA143WV0U2A410C2000000/
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 15:25|この記事のURLComments(1057)
1 名前:シャべる君(愛知県) [US]:2022/04/23(土) 08:38:06.14 ID:SVn4KW7u0
bbd74_1726_01b95b8a_2f098c3dデジタル庁の事務方トップ「デジタル監」の石倉洋子氏(73)が退任する見通しとなったことが22日、分かった。早ければ5月にも退任する方向で、昨年9月の就任から1年足らずという異例の早さでの交代となる。政府はデジタル分野の専門家をあてる方向で後任人事の調整に入った。

石倉氏は経営戦略やグローバル人材が専門の一橋大名誉教授。政府の行政改革推進本部規制改革委員会委員などの公職を務めた経歴もあり、組織改革などの手腕を期待されていたが、デジタルへの知見が少ないことや体調問題などがネックとなり、今年に入ってからは登庁機会や政府の会議への出席も減っていた。

デジタル監については、政府は当初、デジタルの知見が深い米マサチューセッツ工科大(MIT)メディアラボ元所長の伊藤穣一氏を充てる方向で調整していたが、伊藤氏が所長を辞任した経歴を問題視する声が高まったため、急遽(きゅうきょ)、石倉氏に白羽の矢が立ったという経緯がある。

そのため、当初から石倉氏の適性を懸念する声もあったが、石倉氏自身は資生堂、積水化学の社外取締役を退任してデジタル監に就任。「デジタルは専門家ではないがポテンシャルは実感していた。直接政策に関与できるのはすごくいい機会」と述べるなど意欲を示していた。

https://www.sankei.com/article/20220423-EX5L4ODH3RPIBIB3BYOWCUHHZQ/
以下、2ちゃんねるの反応
dqnplus at 13:20|この記事のURLComments(599)
このブログについて
このブログについて

ブログランキング

livedoor


このブログ内を検索
WWW を検索

スポンサードリンク
Archives
おすすめ
Recent Comments
スポンサードリンク