こんばんわ(^^)/ ユウリです。

かつては乱獲の危機にあったにもかかわらず、海で最も数の多い魚。
それが、”ニシン”です。

 ゆきな 「どうやって数えるの?」
 ユウリ 「だいたいだ。」←たぶん

13世紀に発祥し、16世紀まで北ヨーロッパの経済界で主役だった”ハンザ同盟”。
”ニシン”はこの都市同盟がもつ政治的、経済的影響力の基盤でした。

 ゆきな 「”ニシン”で栄えてたの?」
 ユウリ 「貴重なタンパク源で、重要な取引商品だったらしい。」

同盟が支配していた漁場は、北海からバルト海へ向かう”ニシン”の回遊ルートでした。
その影響力は、オランダ、ドイツ、北欧、ロシア、バルト3国にまで達していました。
”ニシン”は内蔵を取って洗い、樽に塩漬けにして運ばれます。

 ユウリ 「年に30万樽も輸出されたことがあった。」
 ゆきな 「30マンタル!?」

17世紀に”ハンザ同盟”が衰退したのは、バルト海の”ニシン”が減ったからとも言われています。




さて本日もフィールドへ出て。
真面目にタマゴ拾いに励みましょうか。

20190413-2322_477303244
まだ”エッグドルボ”に慣れない。

 ユウリ 「これ、けっこう前が見えないの。」
 ゆきな 「スライムベス踏んづけてるのは見た。」

”ベス”だけじゃありません。
普通の”スライム”も、”バブルスライム”も、なんだったら”ドラキー”にもぶつかります。

 ゆきな 「全然見えてないね。」
 ユウリ 「特に加速中がやばい。」

回避が間に合いません。
それでも、頑張ってタマゴを集めるのです。
ぼくの帰りを待つ妖精さんたちのために。
”妖精の国”、さらには妖精の女王のために。
そして、何がもらえるかよくわかっていませんが報酬のために。

キラキラタマゴ求めて走り回るのです。
光っているので、夜のほうが見つけやすいですね。

思わぬ副産物も。

20190413-2323_477303627
こんな所に宝箱が。

 ユウリ 「未発見の宝箱がまだけっこうあるはず。」
 ゆきな 「あたし全部見つけてる。」←宝箱ガチ勢

自慢じゃないですが、全然見つけていません。
何しろ寄り道しない主義なので、赤も黒もまだあちこちに眠っているはずです。


さて、思いの外タマゴ拾いが楽しかったのか、いっぱい溜まってしまいました。
そろそろ”レンドア”で待っている妖精さんに届けてあげましょう。

”妖精の国”へ招待していただけます。

20190413-2327_477305139
転生したら・・・。

 ユウリ 「おお、これは”ぶちスライム”。」
 ゆきな 「みんな一緒なんだね。」

”ポワン”さんが待っています。
まだなにかお願いされるのかと思いましたが、そうでもなさそうですね。

 ユウリ 「”バブルスライム”のところで、チューリップ傘もらえる。」
 ゆきな 「ずいぶん前にもらったよ。」

足りない色があるかと思って全部もらってみました。
全部カブっていました。

20190413-2333_477307212
春ですねえ。

桜が綺麗です。
新作家具も売っているみたいですが、スルーです。
何しろ、家具がいっぱいでもう置けないのです。

 ゆきな 「いらないもの置きすぎだからね。」
 ユウリ 「ネコ関連が圧迫してる。」

そして、満を持して”ゴールドエッグ”を割ってみたのです。
報酬分と拾ったもののふたつ。
噂では”金ロザ”とか、レアな衣装券とか、庭具とか、色々出てくるそうですね。

・・・。

 ユウリ 「ゴールドストーンが、合計13個でした。」
 ゆきな 「あたしなんか変な棺桶だったよ。」

1日1回拾えるみたいですね。


さて。
”邪神の宮殿”へ行ってみましょうか。
今回は、”災いの神話と暴虐の悪夢”。
災厄ドレアムさんですね。

20190414-2322_477479757
お顔を隠しておられる。

 ユウリ 「でもパンツが丸見えだぞ。」
 ゆきな 「いっつも見えてるし。」

何故この衣装を選んだのだろうと、見るたびに思います。
最低限、隠したらこうなったのでしょうか。
というか自分で選んだのでしょうか。
ハダカの真災厄さんがむしろ潔く見えます。

 ユウリ 「気になるよね。」
 ゆきな 「ならないよ。」


2極は両手杖、オノ、棍縛りでした。
ここはあえて、レンジャーになってオノを担ぎましょう。

20190414-2337_477483868
蘇生も出来るし、役に立つはず。

と、思ったのですが。

 ユウリ 「棍僧侶と賢者がいっぱいいて、むしろ蘇生が飽和状態。」
 ゆきな 「この組み合わせは楽かもね。」

オノを振り回して攻撃します。
最近、オノを使うのってここぐらいしかないんですよね。

 ユウリ 「せっかくのオノを披露する場がない。」
 ゆきな 「拾ったオノをね。」

良いものを拾ったと思っている。

20190414-2339_477484376
ぐはっ。

2メートルぐらいの至近距離からオーバスローでなんかぶん投げてきました。
武器ですね。

 ゆきな 「避ける素振りぐらいしないと。」
 ユウリ 「食らった瞬間、麻痺して動けなくなった。」

瀕死のまま、仲間のフォローを待ちます。
混乱するよりはマシですね。
周りに被害が及ばないので。

 ゆきな 「混乱もしてたじゃん。」
 ユウリ 「”おぞおた”は、無しにして欲しい。」

誰か”ドレアム”さんに言っといてください。





おまけ

というわけで、こちらも春イベントの報酬のアクセサリー。

20190413-2343_477310097
”お花のパールピアス”でしたっけ。

なんですけど・・・。

 ユウリ 「よく見えねえ。」
 ゆきな 「髪色と肌に溶け込んじゃってる。」

お花と言われればそうかもしれません。
虫だと言われればそうも見えます。
オサレ装備なので、守備力は上がりません。
ちょっとだけ、女子力は上がるかもしれません。


ぽちっとそもそもアクセサリー系がもれなく似合わないのですけど。
   ↓

ドラゴンクエストXランキング