DQXプレイ日記

「ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン」のプレイ日記です。

カテゴリ: 金策

おすすめとかおこがましいので、
自分はこうやっているってのを紹介してみます。

メインはLV上げ終わっているので金策に、
サブはLV上げを、
って感じで何度か通ってみたまとめです。

1玉何十万とか目指すと、
負けた時のストレスが猛烈なので、
ここは最初から諦めて、元気+小元気を標準にしています。
どうせ余って福引化しているぐらいでしたからね・・・

【PT構成】
自分何でも+サポ僧侶+サポ僧侶+サポバト

自分は何でもOKです。
自分のLVが低いのなら前衛にした方が勝率上がります。

▼サポ僧侶
HP:400必須、450以上推奨
耐性:ぐるぐる必須、踊りG、麻痺G、眠りG推奨
作戦:いのちだいじ

▼サポバト
HP:400必須
攻撃:500必須
装備:両手剣
特技:天下無双、ビッグバン必須
耐性:ぐるぐる推奨
作戦:がんがん

僧侶+バト+バトの方が時間短縮できるのですが、当然勝率が下がります。
自分が相当強いのであれば、それでも行けちゃうのですが、
自分がアクセ理論値ないような一般人ならば、僧侶2が相応です。 

【まわる順番】

▼元気玉
1.ビッグモーモン
2.アビスソルジャー
3.どデカニードル
4.モヒカント
ここまでは勝率ほぼ100%です。

5.アイスゴーレム
MP吸収される可能性がゼロではないため、
下手をすると時間が10分以上かかります。
なので、元気玉の残り時間数分で戦闘開始するのが理想です。

▼小元気玉
6.ブラバニクイーン
7.潮風のディーバ

この2つは勝率100%にはできないです。
負けるときは1分前後で終わります。
勝てるときは5-7分くらいです。
ですので、1~2回は負けてもOKです。
負けた時は、ブラバニ⇒潮風⇒ブラバニ⇒潮風という具合に回していくのがおすすめです。
小元気に収まる範囲で我慢しましょう。

▼まわらないもの
以下は回りません。

・密林の守人
これは葉っぱをちゃんともらいたいので、肉4で盗賊でやっています。

・エレメンレッド
耐性完備してなければ、肉4でもしんどいのですし、
サポ僧侶はキラポンしてくれないので、
そもそもターゲット外です。

・ゼドラゴン
僧侶2なら勝てるのですが、サブが????のままなので行っていません。
真ゼドラって行く必要あるんだっけ?

今日はサウルスとバングルの黄色が来たのですが、
数が少なくて残念でした。どちらも12000PTくらい。

そこで、大当たりがどのくらいの確率なのか、ざっと計算してみました。

日替わり討伐は、

 モンス・マップ × 匹数 × 白・黄

の3つの要素で構成されています。


この中で最もシンプルなのは「匹数」です。
5・10・15・20・25・30・35・40・45・50の10種類です。
対して、大当たりはおおむね40・45・50の3種類といって良いでしょう。
全ての数字が均等に分布していれば、3/10=30%の確率で当たりなのですが、
世の中そんなに甘くないようです・・・

g1




 










このグラフはGoogleで検索したDQXの日替わり討伐関連のスクリーンキャプチャから、
依頼の匹数を抽出したヒストグラムです。n=173です。
町のクラスや時期は無視しています。
横軸が何匹の討伐か、縦軸が見つかった件数です。

これを見ると、末尾5は端数として扱われているようですね。
ボーナス的な感じなのでしょうか・・・
そして10が最も多く、数が多くなるにつれて減少していきます。
特に30以上は激減しています。

これから、40以上の件数は14件となり、
14/173 = 約8.1%が当たりとなります。

ただし、ネットへのアップには自慢フィルタ(自慢したくなるような内容だけアップする) がかかりますので、
実際には5%程度でないかと推測できます。 


次に白・黄についても、ネットの画像を元に計算できます。
こちらは、20/162 = 約12.3% となりました。
こちらも自慢フィルタがありますので、実際には5-10% 程度と推測できます。


この2つの項目の時点ですでに相当確率が低いですが、残りの1項目であるモンスについて。
これも同じく画像からモンスの一覧を作成してみました。
ここで確認できたのは、以下の113種類のモンスターでした。

アカイライ、アサシンクロー、アモデウス、あらくれチャッピー、イーブルフライ、イエロバングル、インキュバス、ウィッチネイル、ウイングタイガー、ウッディアイ、ウドラー、えんまのつかい、オークキング、おばけトマト、がいこつ、かげのきし、かっちゅうアリ、ガニラス、からくりだいみょう、きせいじゅ、キラービー、キラーマシン、グール、くさった死体、グリゴンダンス、クリスタルハンド、グリンバングル、グレイトライドン、ぐんたいガニ、ケダモン、ケツァルコアトルス、ゲリュオン、こうていタップ、コープスフライ、ゴーレム、サウルスロード、サマーウルフ、さんぞくウルフ、サンダーフロッグ、じごくのつかい、じごくのハサミ、じこくのもんばん、シュプリンガー、しりょうのきし、シルバーマント、スターキメラ、スマイルリザード、スモールグール、せつげんりゅう、ダークナイト、ダークパンサー、ダーティラビッツ、タコメット、ダッシュラン、たまねぎマン、チャンプスター、つららスライム、デザートゴースト、デザートランナー、デスパロット、デスプリースト、てまねきリング、テラノライナー、デンタザウルス、ドッグラマッコイ、ドラキーマ、ドラゴンキッズ、ナイトメーア、ネイルビースト、バサラーナ、ビッグスロース、ひとつめピエロ、ヒポせんし、ピンクモーモン、ファンキードラゴ、フォレスドン、ふくめんバニー、ブラックマンティス、ブラッドハンド、ベホイムスライム、ベホマスライム、ヘルカッチャ、ヘルシーサー、ヘルジュラシック、ベロニャーゴ、ベロベロ、ホークブリザード、ボーンファイター、ボーンプリズナー、ボストロール、ホタテワラビー、ほねコウモリ、マージスター、マグマロン、マザーウッド、マジカルハット、マジックアーマー、マッドルーパー、マリンスライム、みずたまドラゴン、メイジキメラ、メガザルロック、メタルハンター、メタルライダー、メッサーラ、ライノスキング、リビングスタチュー、リュウイーソー、りゅうき兵、ルバンカ、レッドプリン、れんごくちょう、ろうごくのぬし

もちろん、抜け・漏れはあるかと思いますが、だいたいこんなもんだと思います。
これにさらにマップが掛け算になります。

マップはこちら。

ヴァース、ヴェリナード北、ヴェリナード西、ヴェリナード南、エゼソル、エピステーサ、オルセコ、ガートラント、カミハルムイ北、カミハルムイ南、ギルザッド、グレン西、ケラコーナ、ゴブル西、ゴブル東、サーマリ、ザグバン、ザマ、シエラ巡礼地、捨てられた城、ダラズ、チョッピ、デマトード、呪われた大地、バドリー、風車、ブーナー、ベコン、ポポリア、ボロヌス、夢幻、メギストリス、ラギ、落陽
 
このモンスとマップのありうる組み合わせ数が約170です。
ただし、ウドラー×風車などは実際には討伐がないような組み合わせもありうるので、
ここではおおざっぱに150とします。
そして、サーマリ丼などの大当たりとなりうる討伐は約30種あります。


それではまず、討伐が1枠の場合を考えます。
モンスが当たる確率は30/150=20%となります。
そして、 匹数が5%、白・黄が5-10%ですので、
掛け算すると・・・

20% × 5% × 5~10% = 0.05~0.1% 

となります。
8枠ある場合は、組み合わせの計算が必要になりますが、
面倒だし150個もあるので、どうせ仮置きで誤差ってことで、
1枠の値を8回使ってみます。

すると、8枠のどこかに大当たりがある確率は、0.4~0.8%となります。
ここも面倒なので真ん中とって0.6%としてしまいましょう。
0.6%ということは、約167日に1回は大当たりが来ることになります。
おおまかに言って年に2回くらいですね。
なんですが、これはあくまでも確率ですから、
1年間で1回も大当たりが来ない人が約11%いることになります。

後期でつりざおの使用可能回数が大幅に増加したため、
各種素材の暴落が予想されていましたが、
実際に急落しています。

たとえば魚の切り身は、前期スタート時の混乱を除けば、
おおむね6.0~6.5のレンジを保っていました。
それが現状では10%以上下がって5.4となっています。

竿の使用回数が2.5倍(改の場合)になっていますので、
このレートはもっと下がっていくことになるかもしれませんね。

もう1つ話題がありまして、
後期から99個交換が可能になっています。
そのため、高いレートが維持されていた魚の価格が下落し、
おおとろなどのレートに近づいていく可能性が高いです。

アイテムコイン枚数バザー相場比率
魚の切り身301625.40
ごくじょうソルト803604.50
こくうまソース803724.65
ピリからペッパー803824.78
シャークスキン1505263.51
おおとろの切り身2007583.79

第1弾は「おたからのタネ」です。

作付面積:4個


【支出】

アイテム単価個数小計
おたからのタネ21,000484,000
うしのふん110404,400
うまのふん120404,800

合計93,200G

4つの畑に合計でジェム水23回(もらった分も含む)使いました。
ほぼつぼみ水です。レア水は1回くらい。 


【収量】
通常花1626.23%
銀花3557.38%
金花1016.39%
つぼみ水を大量投入したので、結構数が増えました。

各花を使った結果はこうなりました。

▼通常花
ウルベア銅貨850.00%
おうごんのかけら850.00%

▼銀花
ヘビーメタル514.71%
ウルベア銀貨1132.35%
各種宝石617.65%
ゴールドストーン514.71%
各種オーブ720.59%
※銀花1個おすそ分けしたので収量よりも減っています

▼金花
きんかい220.00%
各種オーブ880.00%


【収入】

バザーで売っても店で売っても変わらないものは店売りしました。

▼店売り分
アイテム単価個数小計
ウルベア銅貨1008800
おうごんのかけら30082,400
ウルベア銀貨500115,500
各種宝石60063,600
ゴールドストーン1,00055,000
きんかい3,00026,000

合計23,300G

バザーで売った方が高いものはバザーで売却しました。

▼バザー分
アイテム単価個数小計
ヘビーメタル29551,391
ブルーオーブ6,25015,927
イエローオーブ6,600318,800
パープルオーブ6,650212,625
レッドオーブ9,350326,637
グリーンオーブ11,250664,115

合計129,495G


【収支】

収入から支出を引くと、

152,795G - 93,200G = +59,595G

今回はグリーンオーブがたまたま多かったのでラッキーだった可能性が高いですね・・・
仮にグリーンとブルーの数が逆転していた場合だと+3万G程度に収支が悪化します。
それでも黒字ではあるので、利益は出そうですね。

おたからのタネの場合はタネが高いので、買っているとなかなか利益が出せないです。
しかも収穫までに8日間掛かりますから、
1日1畑当りにしてしまうと+1,862Gとなり、金策としてはイマイチですね。
しかも、ジェム水投入してこれです・・・

次回はタネが安いトマトを、ジェム水なしでチャレンジしてみたいと思います!
 

週末明けなので相場下がっています。

レシピは出品自体が少ないので上がってきていますが、
金策目的で出品するととたんに暴落しますので注意が必要です。

アイテムコイン枚数バザー相場比率前日比
魚の切り身302026.73
ごくじょうソルト805056.31
こくうまソース804956.19
ピリからペッパー804916.14
シャークスキン1508095.39
おおとろの切り身2009434.72
氷と釣りのワルツ1,5006,6004.40
闇の釣り人放浪記・序章1,5006,0004.00
炎の釣り伝説・第1巻1,5005,3503.57
炎の釣り伝説・第2巻3,00010,5003.50
爆釣!トゲトゲルアー3,00010,0003.33
闇の釣り人放浪記・終章3,0008,0002.67
続・氷と釣りのワルツ3,0007,3002.43
天使のルアーの黙示録3,0005,0001.67

久しぶりの更新です。

レートはあまり変わっていませんが、
大きな流れとしては、レシピは漸減傾向、素材は高値安定傾向ですね。
レート6.5が黒字化のボーダーであることが多いため、いまのところ釣りで稼げる可能性は高いです。

アイテムコイン枚数バザー相場比率
ピリからペッパー805607.00
魚の切り身302107.00
ごくじょうソルト805506.88
こくうまソース805306.63
シャークスキン1508305.53
おおとろの切り身2009804.90
氷と釣りのワルツ1,5005,8003.87
炎の釣り伝説・第1巻1,5005,6003.73
闇の釣り人放浪記・序章1,5005,0003.33
続・氷と釣りのワルツ3,0007,4902.50
炎の釣り伝説・第2巻3,0006,2002.07
天使のルアーの黙示録3,0005,5001.83
爆釣!トゲトゲルアー3,0004,9901.66
闇の釣り人放浪記・終章3,0004,9001.63

金曜日に向けて順調に相場が上がってきています。
釣りLV上げや、おさかなコイン処分するのは今のうちです!

アイテムコイン枚数バザー相場比率前日比
こくうまソース805556.94
ピリからペッパー805356.69
ごくじょうソルト805156.44
魚の切り身301896.30
氷と釣りのワルツ1,5008,0005.33
炎の釣り伝説・第1巻1,5007,8005.20
シャークスキン1507324.88
闇の釣り人放浪記・序章1,5007,0004.67
おおとろの切り身2008984.49
爆釣!トゲトゲルアー3,0007,6702.56
炎の釣り伝説・第2巻3,0007,5892.53
続・氷と釣りのワルツ3,0007,3992.47
闇の釣り人放浪記・終章3,0006,5002.17
天使のルアーの黙示録3,0005,8001.93

週末は全プレイヤのプレイ時間が延びるため、
バザー相場は下落傾向が強くなります。

アイテムコイン枚数バザー相場比率前日比
魚の切り身301986.60
こくうまソース804856.06
ピリからペッパー804846.05
ごくじょうソルト804806.00
シャークスキン1507204.80
おおとろの切り身2008994.50
闇の釣り人放浪記・序章1,5005,1493.43
氷と釣りのワルツ1,5005,0903.39
炎の釣り伝説・第1巻1,5005,0003.33
続・氷と釣りのワルツ3,0007,4502.48
炎の釣り伝説・第2巻3,0007,3002.43
爆釣!トゲトゲルアー3,0007,2502.42
闇の釣り人放浪記・終章3,0006,5002.17
天使のルアーの黙示録3,0005,5991.87

二極化が進んでいます。
調理で使われる素材は値段が安定してきました。
レートは約7.0前後です。

一方で、1回しか買う必要のないレシピは値下がりが続いています。
そろそろ行き渡ってしまったのかもしれません。

アイテムコイン枚数バザー相場比率前日比
ごくじょうソルト805867.33
魚の切り身302197.30
ピリからペッパー805456.81
こくうまソース804996.24
シャークスキン1507765.17
おおとろの切り身2008754.38
炎の釣り伝説・第1巻1,5006,3804.25
氷と釣りのワルツ1,5005,9703.98
闇の釣り人放浪記・序章1,5004,9003.27
炎の釣り伝説・第2巻3,0008,6692.89
続・氷と釣りのワルツ3,0008,0002.67
爆釣!トゲトゲルアー3,0007,9002.63
闇の釣り人放浪記・終章3,0006,8002.27
天使のルアーの黙示録3,0005,0001.67

みなさん気になっていたと思います!
相場が上がってきたので再開です!

詳細は前回の記事をご確認ください。
http://blog.livedoor.jp/dqxblog/archives/37529839.html

今回はとうとう、★★★の道具で釣ってみました。
それでは、結果をどうぞ!

【結果】

●支出
闇改★★★48,000G
天使★★★63,249G

●釣果
さかなヒット釣果
アロワナ66
オオナマズ1010
ピラルク41

●収支
成功率85.00%
コイン13,711G
売却額96,000G
利益-15,249G

ナマズはほぼ100%釣れるようになりましたが、
★★★をもってしてもピラルクは強敵です。

一竿10万Gには到達せず・・・
ピラルクもう1匹釣れていればって感じですね。
出目が悪い時は仕方がないです。

★★★道具は高すぎるので、今回は赤字でした。
ここでの金策は★★がおススメです!

 

↑このページのトップヘ