負け犬主義。

臨床研究になんとなく興味のある負け犬内科医師です。
JALマイル修行経験済み。趣味は自殺未遂。



花粉症ゼロ 公約を実現する簡単な方法

この記事がお役に立ちましたらシェアをお願いします!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Dr

ニュースや新聞から数日でも離れると世間の流れから置いていかれる昨今、いつの間にか衆院選が予定されていたり、実はとっくに「民主党」がなくなっていたりと政治の世界はいつも変化に富んでいるようです。

舛添さんから引き継いだ都知事様が「希望の党」という宗教団体のような政党を立ち上げ、12の諸問題をゼロにする「ことを目指す」公約を掲げたとか。

原発ゼロ
受動喫煙席ゼロ
ブラック企業ゼロ
花粉症ゼロ
などなど。

SNS界隈ではこの無茶な公約に呆れかえる人たちが大勢いますが、そもそもネタにマジレスするのは…という文化圏の人々が本気で反論しているのもおかしな話。目指すだけなら誰でもできるんだから、温かい目で見守りましょう。


ところで、医者ツイッタラーが主に食いついているのは「花粉症ゼロ」の部分ですが、たしかにこんな医学上の問題解決を政治家が勝手に公約にするのは無茶苦茶な気がします。ワクチンなど予防法が確立した疾患の新規発症ゼロを目指すならわかりますが、未だに治療法も予防法も確立していない疾患をゼロにするというのは……。認知症ゼロとか糖尿病ゼロを公約に掲げるようなもので、さすがに時期尚早な気がします。

とまあ、こういうネタにマジレスするのがブログを書く暇人の性分というもの。駄文ついでに簡単な解決策を書いておきます。

花粉症という疾患定義を変えればいいじゃない、少なくとも党が行う統計上は。いや、政権までとって色々と物事を変えてしまうことができるようになれば、保険病名から花粉症を消してしまえばいいし、もしくは保険病名として花粉症をつける際には「類似症状を呈しうるすべての疾患を客観的検査で除外する」みたいな診断基準を押し付けましょう。そうしたら事実上ゼロ、あるいは限りなくゼロに近づきます。

物騒なところでは、花粉症患者を消してしまえばよいと盛り上がっていましたが、そんな手荒な真似をしなくても大丈夫。死因の統計上、長らく一位であった心不全をたった一年で一気に減らすことができた国ですから、その気になれば花粉症患者数なんてゼロにすることくらいたわいもないでしょう。



真面目な話、花粉症ゼロを公約に掲げるってダウン症ゼロとか白血病ゼロとか言っちゃうくらい恐ろしいこと。多分ダウン症のような先天性疾患を出すとよく燃えてくれるのでしょうけど。そういえば、透析患者をゼロにしようと言って炎上した芸能人がいたような。言い方の問題ですかね、本質的には似たようなものに聞こえます。

膠原病ゼロ、高血圧ゼロ、肺癌ゼロ、統合失調症ゼロ、鬱病ゼロ、
拡張型心筋症ゼロ、子宮頸癌ゼロ、狂犬病ゼロ、おたふく風邪ゼロ、
気管支喘息ゼロ、川崎病ゼロ、心筋梗塞ゼロ、肺炎ゼロ、自殺ゼロ。

どれなら耳触りがよく、どれなら耳触りが良いでしょうか?
それともどれも同じに感じますか?





また千葉大学…有里裕生医師、買春容疑で逮捕

この記事がお役に立ちましたらシェアをお願いします!
このエントリーをはてなブックマークに追加
arrest

ここまでくると呆れるどころか怖くなります。

児童買春容疑で国立病院の小児科医を逮捕 警視庁
2017年10月2日:日本経済新聞
 17歳の少女を買春したとして、警視庁中野署は2日までに、国立成育医療研究センター(東京)の小児科医、有里裕生容疑者(32)=東京都世田谷区大蔵2=を児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で逮捕した。同署によると、「弁護士と相談した上で話したい」と供述している。<以下略>


小児科医による児童買春事件。そして驚いたのが、卒業大学はあの千葉大学。
また千葉大か、という声が聞こえてきそうです。

外房こどもクリニック:研修医レポート(1)
このブログによると、2012年より千葉大学附属病院で初期研修をしていたようです。ちょっと面白かったのが、彼のレポートにあるこんな一言。

・大学病院でよく聞いた言葉
「彼は千葉大学を踏み台にして、大阪大学ひいては東京大学の教授になる・・・やっぱり頭のいい人は違う。」


これ、もしかして小室一成教授?


それはさておき、また千葉大。千葉大学医学部や附属病院は性犯罪関連で逮捕される人が相次いでおり、昨年起きた医学生3名+医師1名による集団強姦事件は記憶に新しいところ。裁判も進んでおりおおかた判決が出揃ってきたところだと思います(この機会に検索したのでまとめてみました)。

2016年04月01日:千葉大学が輩出した犯罪者・逮捕者一覧
2016年12月06日:新たに医師逮捕。千葉大医学生の実名報道も。
→判決(リンク先は出典ニュース記事)
山田兼輔被告:懲役3年実刑判決
吉元将也被告:懲役4年実刑判決
増田峰登被告:懲役3年執行猶予5年
藤坂悠司被告:懲役2年執行猶予3年行政処分:業務停止3年


今回の事件は児童買春。素人感覚では盗撮より重く集団強姦より軽そうな印象ですが、いったいどうなるんでしょうか。18歳以上だと思っていたら年齢詐称された!というのなら同情できるかもしれませんが、報道によると自ら16歳〜17歳の少女を求めて紹介を受けていたとのこと。そうすると明らかに故意の児童買春ですし、ましては小児科医であるということを考えると今後の信頼回復には余計に苦労しそうです。

藤坂医師でも業務停止3年であることを考えると、この事件で医師免許を剥奪されることはないでしょう。そういえばいつも思うのですが、同じような事件を起こしても医師なら免許は維持できるのに、医学生だと医師免許取得がほぼ絶望になるのは少々不平等に感じます。医師免許は獲った者勝ちというわけで。


最近は忙しい日々が続き、先月は一度もブログを更新できませんでした。
プロ野球・メジャーリーグもほぼ終幕なのでイチロー選手や大谷選手のシーズンを振り返ってみようとか、毎年恒例のノーベル賞ネタなどを書いてみようかとか思っていましたが、まさかこんなネタで更新を再開することになるなんて。まあ、これもある意味で「恒例の」シリーズなのかもしれませんが……。






スポンサーリンク

医師 ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村 野球ブログへ
投票宜しくお願いします!
月別アーカイブ
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

コメント