IF
スポットバイトを探すときに重宝する、医師バイト紹介サイトMRT。
個人情報漏出問題があったためしばらく距離を置いていましたが、他のサイトではロクな案件が見つからないため結局出戻ってきてしまいました。

改めて検索してみて気付いたのは、以前に比べてヒットする件数が減っていること。同年同時期に出ていた案件が見つからなくなっています。これはおかしいと思い、同僚と一緒に別々のアカウントで検索をかけてみると…

人によって検索結果が異なる!

なるほど。つまり、先方の医療機関にブロックされてしまっているということ。
仕事を選ぶ権利が医師にある一方、医療機関は医師を選ぶ権利がある。つまり、一度勤務して相手側が嫌だと思ったら、次以降医師は応募できなくなってしまうというわけです。

どこにブロックされているのかを特定してみると、その原因が理解できたような気がします。
勤務後アンケートにクレームをつけたところです。
1. 健診にて休憩時間が1時間と明記されていたのに、実際には自分のみ30分しか割り当てられなかった。
→MRTが交渉し、30分分の給料が追加で支払われたが、ブロックされた。
2. 健診センター勤務にて勤務時間が20分近く延長した。スタッフに確認したら残りの患者もお願いしますとのことだったが、途中で事務方が飛んできて途中で強制終了。患者約1名取り残されるということ無茶苦茶な運営。
→特に返事はないがブロック。

というわけで、MRTの勤務後アンケートには、例え思うところがあっても基本的には書かない方が良さそうです。書いたところでメリットは小さいですし、そんなことに貴重な時間を費やす必要はありません。それに今後は地雷を回避できるとはいえ、選択肢が少なくなるのは困りものですからね。


★お薦め医師バイト紹介サイト★
MRTは健診バイトの件数が多くて使い勝手は良いのですが、地雷を避けるためには複数の紹介サイトに登録して常に比較検討することが大切です。スポットバイトの件数では以下のサイトもお薦めなので、週末のお小遣い稼ぎや留学費用を貯めたい先生はぜひ登録してみては?
医師バイトドットコム