礼文島・島たび秋遊び

ここ3年お盆休みの家族での恒例になっている
北海道の最北端の離島である利尻島・礼文島への旅行へ行ってきました。

昨夜帰阪したのですが、大阪もだいぶ涼しくなっててビックリしました。 

今回の旅行では盛沢山のアクティビティーがあったのですが、
まずは礼文島で体験した「島たび秋遊び」について御紹介します。

この「島たび秋遊び」は礼文島観光協会が企画したモニターツアーで、
丸1日礼文島を楽しむ体験型ガイドツアーです。

今回はモニターツアーということで、
参加したワタシ達は皆さんに宣伝する観光大使的な役割があるんです。

ということで、今回体験した内容を御紹介していきますね。

朝9時にフェリーターミナルに集合しましたが、
そこで今回1日ガイドして下さった「礼文島自然ガイド」代表の鹿川明美さん、
1日付き添っておもてなしして下さった礼文町役場産業課の方々とお会いしました。

貸し切りのジャンボタクシーで体験スポットへ連れて行ってくれたのですが、
この日まず向かったのは、礼文島北部の船泊湾に面する大備海岸。
大備海岸で

礼文島は3回目ですが、この海岸の存在は知りませんでした。
本来は真っ青な海がとても美しいビーチらしいのですが、
今回は大荒れの天気でちょっと残念でした。

ここでは穴あき貝とシーグラスを探して拾いました。
穴あき貝

穴あき貝とは・・・

「穴あき貝」は「エゾタマキガイ」という貝。
穴が空いているのは、ほかの貝によって捕食された後です。
穴を空けて中身を食べる別の貝に襲われたんですね。
襲ったのは、「ツメタガイ」という巻貝。

索楽のHPより

雨と風が強くて8月中旬なのに気温13度という寒さの中でしたので、
早めに切り上げて次のスポットへ・・・

船泊湾近くの「浜中2遺跡」発掘現場を見学。
浜中遺跡発掘現場

そして発掘ホヤホヤの出土品をクリーニング作業しているところを
特別に見学させてもらいました。

この遺跡から発掘されたばかりの縄文土器の破片。
縄文土器の破片

ここでは礼文島の遺跡発掘研究の第一人者で
北海道大学考古学教授の加藤博文先生に熱く解説をしていただきました。
北大考古学教授・加藤先生

出土した縄文土器などに直接触らせてくれたり、
普通ではできないとても貴重な体験でしたよ。
縄文土器

次に行ったのは「うにむき体験センター」。
うにむき体験センター

ここは2年前に訪れたことがありますが、何度でもいいですねウニ!(笑)
キタムラサキウニ

生きてるキタムラサキウニを1個自分でむきます。
半分に割ったウニ

むきたてのウニ
むきたてのウニ

そのまま食べましたが、そりゃ美味いに決まってますよ。

そしてお昼ごはんは礼文島名物「ホッケのちゃんちゃん焼き」。
ホッケのちゃんちゃん焼き

地元民も通う大人気の「炉ばた ちどり」で食べたのですが、
ここがホッケのちゃんちゃん焼きの発祥だそうです。

詳しくはこちらの索楽HPに紹介されています。

お昼ごはんの後は郷土資料館で、考古学に詳しい礼文町教育委員会の高橋さんが
午前中に見学した遺跡についてのさらなる熱い解説をしてくださいました。

出土した人骨からリアルに再現された縄文人の顔の模型展示。
復元された縄文人の顔

今年4月まで東京上野の国立科学博物館で展示されていたものだそうです。
出土した骨のDNAの詳しい情報から再現されているので、
かなり再現性が高いそうです。
ちなみにこの人は40代の女性で、お酒に強かったのだとか・・・(笑)

次に行ったのは「北のカナリアパーク」。
北のカナリアパーク

相変わらず雨と風が強くて、本来見えるはずの利尻山は見えず景色は残念でした。

ここには今回で3年連続で訪れましたが、
初めてここを訪れた時にこんな素晴らしい景色に感動して
礼文島リピーターになったといってもいいぐらいです。

ここでは朝一に拾った穴あき貝とシーグラスを使ってアクセサリー作りをしました。
大備海岸で拾った穴あき貝とシーグラス

絵や文字を描いてペンダントやキーホルダーにします。
アクセサリー作り

オリジナルのお土産ができて、娘は大喜びでした。

この後は本来なら桃岩展望台の絶景
鹿川さんのガイドで散策する予定でしたが、強風で危険なので予定変更・・・

風の影響の比較的少ない、桃岩の西側にある「桃台猫台」へ。

ここも訪れたことがありますが、詳しいガイド付きで散策するとまた新鮮でした。
桃岩

猫岩

・・・と、この日は丸1日てんこ盛りで礼文島を満喫できました。
天気は残念でしたが、景色だけじゃない礼文島の魅力を再発見できましたよ。

特に遺跡についての詳しい解説付きの見学なんて、
普通の団体ツアーでは絶対にないですし、個人で訪れても体験できないと思います。

観光は漁業と並んで礼文島の重要産業なので、
今回のモニターツアーは礼文町あげての取り組みとのことでした。

ガイドの鹿川さん、礼文町役場産業課の皆さん、今回は大変お世話になりました。
これをご覧になった皆様、
機会があれば是非ともこの魅力にあふれた礼文島を訪れてみてくださいね!

このモニターツアーも、内容を変えて9月・10月にもあるそうですよ。
詳しくはこちらをご覧ください。

Comments

    • yusuke's comment
    • 2018年08月18日 21:54
    • ウニむきツアーやりたぁ~いっ!!(笑)

      礼文島に縄文文化があったというのは知らなかったです。
      なかなかアカデミックな旅行されたんですね(^^♪


      まあ、そんなことよりもウニとホッケが気になるワタクシであります。
      たまたま昨日の晩飯でホッケ頂きました。
      金曜日は家で食べても居酒屋メニューになりがちな当家であります(笑)
    • Dr.かずちゃん's comment
    • 2018年08月19日 16:12
    • @yusukeさん
      ど~も、こんにちは。
      ありがとうございます

      むいてそのまま食べるウニは最高に美味いです♪

      ホッケも今が旬で肉厚、炭火で焼くとふっくらして、
      絶妙な味の味噌と絡めて食べるとご飯に良く合います。
      もちろんビールにも。(この時は飲んでませんが・笑)

      この日は風雨がキツくて大荒れで、最高気温13℃と寒かったので、
      なかなか外でのアクティビティーは厳しい条件でした。
      それだけに室内で楽しめるツアーで良かったです。

      礼文島は縄文時代から人が住んでいて本州や大陸とも交易があったらしいです。
      その後オホーツク文化時代・アイヌ文化時代を経て現代に至るのですが、
      同じ遺跡を発掘してると
      地層ごとに縄文時代から現代までのモノが出土するらしく、
      礼文島では人が生活する場所がずっと変わらないということです。

      地質と気候の条件が良いため出土品の状態がすごく良いのも特徴らしく、
      世界中の考古学研究者に注目されているそうです。

      実際に出土品をクリーニング作業してるのは外国人ばかりでしたが、
      世界中の名門大学の学生が論文を書くために来ているって言ってました。

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
Profile
Dr.かずちゃん

下手の横好きで始めた写真や趣味の
自己満足ブログです。
カメラはSONY RX100M5中心です。

ロードバイクを始めて6年、
のんびりまったりと
乗っていきたいと思っています。

冬はスキーによく行きます。
2015年にSAJ1級を取得しました。

愛車TunedランエボⅧで
鈴鹿サーキットを走ったり・・・
自己ベストは2分31秒86ですが、
2017年11月22日を最後に走れていません。

おなじみ様も初めて様も
お気軽にメッセージ下さいね。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

ギャラリー
  • リハビリライド
  • アワイチ・・・?
  • 令和最初の・・・
  • 平成最後の・・・?
  • 久々の・・・
  • 石川ソロツーリング
  • Movies of "Sakura Pink"
  • Sakura Pink & Celeste
  • 大川お花見散歩
My Machine(ランエボSpecはリンク集に)
  • ビワイチ・ヨゴイチ・メタセコイア
  • Kansaiサービス走行会の写真
ロードバイク
Bianchi INFINITO CV 2017
フレーム・フォーク・ハンドル・シートポスト
・ホイール:フルカーボン
コンポーネント:DURA-ACE9000 11速
ホイール:Black Series by Tune RCC25
最新コメント
鈴鹿サーキットのベストラップの動画はこちら↓
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード

お得なポイントが毎日貯まる!
会員数400万人のポイントサイト「ECナビ」をごぞんじですか?

▼登録無料!まずは登録してみよう!▼

「ポイントサイトって色々あるけど、「ECナビ」って何がいいの?」
「どんな風にお得なの?」
そんな疑問にお答えするために、「ECナビ」の3つのオススメポイントをご紹介します!

--------------------------------------------------------

1.たくさんの方法で、簡単にポイントを貯めることができます!

・メールで届くアンケートに回答するだけ!
・いつものネットショッピングをする時に「ECナビ」を経由するだけ!
・楽しいすごろくや釣りなどのミニゲームに参加するだけ!
・アプリのダウンロードやお得なサービスに無料会員登録をするだけ!

他にも広告にアクションして一気に高ポイントを貯める方法や、スーパーやドラッグストアなど近所のお店のチラシをチェックしてコツコツ貯める方法など、お好きな方法でポイントをどんどん貯めることができます。

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=mqo3m&ref=61

--------------------------------------------------------

2.貯まったポイントの交換先が豊富!

現金はもちろん、Amazonギフト券や電子マネーなどに交換できます。
ポイントは300円分貯めればすぐに交換できます!
あっという間にお小遣いゲット♪

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=mqo3m&ref=61

--------------------------------------------------------

3.安心安全なポイントサイト

「ECナビ」の会員数は400万人を突破!
長年運営されていて、日本インターネットポイント協議会に加入&プライバシーマークも取得しているサイトなので安心して利用できます。

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=mqo3m&ref=61

--------------------------------------------------------

★さらに、いまなら・・・★

この記事内のリンクから無料会員登録するだけで、「ECナビポイント500pts.」をもれなくプレゼント!

このペースで稼げちゃうポイントサイト「ECナビ」!ポイントを貯めてお小遣い稼ぎをしたい人には絶対オススメです♪

▼登録無料!まずは登録してみよう!▼

  • ライブドアブログ