11/23大阪のzimmer biometでVISTAテクニックのセミナーがあったので、院長が受講させていただきました。VISTAとはVestibular Incision Subperiosteal Tunnel Accessの略で、歯肉の退縮が起こり、知覚過敏や審美障害が生じた際、歯肉の位置や厚みを治す治療方法です。
歯肉退縮の治療法は他にもありますが、特にインプラントの場合はVISTAの方が適応してるように思います。
このセミナーはSeattle study club of japanの主催で行われ、講師はmin seiko先生でした。
Min先生は先日のテキサス研修でアテンドしていただいだテキサス大学の教授で、今回も大変お世話になりました。
板東歯科医院南昭和オフィスでは、今回学んだ技術をしっかりマスターし、またご来院のゲストの皆様に最先端の治療を提供できるよう頑張ってまいります!

IMG_5287

IMG_5277


IMG_5279


IMG_5257