~Dr.Fumiの美容Blog~

ふみビューティークリニック梅田の院長 先山 史のブログ。
ヒアルロン酸注入やボトックス注射、スレッドリフトを中心におすすめの美容治療や
小学生・中学生・高校生の3人の母でもあり、子育てなどの日常生活についても書いています。

カテゴリ: 美容外科・手術

週末はおしゃれなスムージーのお店に。赤のスムージーとパイナップルのサンドイッチ赤のスムージーはデーツやチアシードが入っていました。デーツは低GI(血糖値を上げるスピードが緩やか)で、食物繊維や鉄分、亜鉛などを多く含む栄養価の高いフルーツ、チアシードは必須ア ...

傷が治る過程では、線維芽細胞が遊走(組織内の移動)してコラーゲン増生が起こり、創傷治癒が促されるのですが、何らかの原因で炎症が長引き繊維形成が収束しない場合には、傷跡が肥厚し瘢痕となってしまいます。これが肥厚性瘢痕(ケロイド)と呼ばれる状態です。真性ケロ ...

ふみビューティークリニックでは、外陰部のお悩みの中で最も多い小陰唇縮小手術も行っています。小陰唇の形の左右差が気になる方タイトなデニムを履いたときなどに擦れて違和感があったり痛みを感じる方小陰唇の黒ずみが気になる方性交時に巻き込まれて痛い方足を閉じて立っ ...

ほくろのオペ側腹部の少し大きめのほくろでした。隆起しています(真ん中に毛が、、、、波平さん)オペ後。(傷の中は吸収される糸、表面は抜糸が必要な糸で縫合します)このようなほくろの場合レーザーでとってしまうと瘢痕になってしまうので、切開摘出の手術をした方が綺 ...

今日はホクロのオペや皮下腫瘍摘出のオペ、シルエットソフト(リフトアップの糸)など手術Dayでした。ホクロは手術で切開摘出する場合と炭酸ガスレーザー(CO2レーザー)で取る場合とがありますが、ホクロの大きさや部位によってどちらがより適切か判断し治療します。以前か ...

ケロイドは傷が盛り上がって肥厚すること(肥厚性瘢痕)で、体質で肥厚しやすいケロイド体質の場合があります。(正確には真性ケロイドと肥厚性瘢痕は別物で多くは肥厚性瘢痕の状態です)傷の治りやすさは人種でも違いがみられ、一般的に白人は傷が綺麗に治りやすく、肥厚す ...

↑このページのトップヘ