ようこそ!

アリゾナ大学医学部への短期留学を機に作ったブログ

California

楽しかったマイアミの滞在のひと時も終了し、
カリフォルニア・サンフランシスコへ移動。

初日はレンタカーを借りて、一人気ままにサンフランシスコの町並みをドライブしました。
この町、海に面しているのにすぐ近くに丘や山(?)があり、どこかしら日本の地形を思わせる雰囲気です。
気候は、風が強く、半そででいると少し肌寒いくらい。

その日の夜、いくみと宿泊先で合流しました。


次の日は、少々ワケありでサンフランシスコのダウンタウンを観光。
一応、GPSというナビのようなものを借りてはいたのですが、町中に入るとすぐに、電波が悪くなり、どこにいるのかわからなくなるようなショボナビ。
サンフランシスコの中心街は、一方通行が多い。
そして(おそらく)渋滞緩和のために、「右折・左折ともに禁止」というふざけた看板が多くの交差点についている。
つまり、この道に入ってしまうと、その道が終わるまで直進してくださいという意味・・・みたいな。

不慣れなレンタカー、左右逆、知らない町という三重苦の中での運転でしたが、なかなか楽しいドライブを楽しめました。

あまり時間がなかったので、フィッシャーマンズ・ウォーフというところだけに行きました。ここ、とても楽しい。レストラン・ショッピング・アトラクション・ショーがたくさんあります。

サンフランシスコの名物である、サワーパンを食べました。
直訳すると、酸っぱいパンです。

印象としては、パンをある程度時間放置しておいたときに生じる酸味のような味でした。


夕方からヨセミテ国立公園に向けて出発。
とりあえず、途中のMercedという町で泊まることになっているので、そこまでのドライブ。
サンフランシスコを少し離れても、基本的に高速道路は車線が片道5つ。
合流レーンなどが入ってくるインターチェンジでは、一時的に7車線あるところもありました。
それでも交通量はかなり多く、アメリカが車がないとどこにも行けない国だということを改めて確認。


ホテル到着し、夜な夜ないくみと医学について語り合いました。
とても有意義な時間。


さて、今からいよいよヨセミテに行ってきます。
どんな大自然が待っているのか楽しみです。


Merced, CAにて

楽しい一日

今日は日曜日で休日。天気は快晴。

フロリダ州にある最も古い建物の一つであるホテルに行ってきました。
このホテルは病院として使われていた歴史もあるところ。

建物の内面は、ディテールまでとても緻密にデザインされていて、もしここに住んだら宮殿に住む王様のような気分なんだろうなと思えるところでした。

なんとホテルの中をツアーして案内してくれるプログラムもあるくらい、結構有名なホテルらしいのです。

そのツアーでは、一番高い?部屋も幸運に見ることができました。
写真をUpするのが面倒くさいので、感想だけ。

「こんな部屋に泊まったら財布が怒ります。」


でもきっと一生泊まることはないので、世界にはこんな豪華な部屋で一晩過ごす人もいるんだなぁということがわかったことは収穫でした。

その後は、地元のピアノのお店へ。
ここでは、毎週末にホールを公開してリサイタルが行われているのです。
リサイタルといっても5歳くらいから大人までの人の、カジュアル発表会のようなもの。
いろいろな人のピアノが聴けてよかったです。

でも一番良かったのは、Steinwayのピアノが自分も弾けたこと。
もちろんリサイタルの場ではないけれど、ここは客が結構自由気ままに展示のピアノを弾けるらしいのです。

Steinwayのピアノ・・・というか、グランドピアノすらろくに弾いたことがなかったので、とてもハイテンションでした。
その中で、値札・・・1100万!というピアノを試し弾き。
30分くらいトータルで弾くことができました。

音がきれいなのはもちろん、タッチのスムーズさに感動しました。
自分の家にあるピアノとは天地の差。。。。

まぁ値段も天と地の差ですが。


とにかく、日本だとしたらこんなに自由に弾いたら確実に店からつまみ出されるんじゃないかと思うほどです。
本当に楽しいひと時でした。


steinway




証拠写真です(笑

日本に帰ったらもっとピアノ練習したい。



その後はペルーのレストランへ。
ペルーの食事は、「基本的に油っこい」のですが、まさにその通りでした。
結構おなかがすいていたので、最初はおいしかったものの・・・さすがにちっと油っこかった。
でもおいしかったです。


帰りの道中で、姉、Marioとの3人でとても面白い話題になりました。
俺が、
「義兄の中で一番いろんな話ができるのはきっとMarioだよ。他の義兄さんとは(なんどか会ったことはあるけれど)あまり会話弾まないもん。」
的な会話をしたのがきっかけ。

・Spanishの義兄弟の人間関係の親密さ
・日本人は親の仕事を知らない
・父さんの話について

この話題で、脱線しまくりながら盛り上がりました。
毎回思うけれど、海外に行くと本当に新しい発見があるんだな、と思います。
今日は自分の家族について今まで思ってもみなかった洞察が次々と明らかになりました。

そして、やっぱり第3言語も勉強する必要があると思いました。


やりたいことがたくさんできました。

・卒業試験の勉強
・外科手技の練習
・USMLE
・ピアノの練習
・スペイン語
・剣道

もうあと学生生活が2年くらいあったら、十分にできると思うけれど・・・

時よ止まれ!!という思いです(笑


残りのアメリカの観光の時間を最大に楽しんで、
日本に帰ったらしっかり切り替えつつ、自分のやりたいことを成し遂げてこそ、
今回の留学は意味を持つ。

と思います。


それにしても、早く日本に帰りたいけどまだ帰りたくない不思議な気持ち。。。


Miamiにて

マイアミ〜

フィラデルフィアを離れて姉夫婦の住むマイアミに来ています。

初日・・着いたのが深夜だったので、寝て終了。

2日目・・起きたら昼過ぎ・・・この日はゆっくり過ごしました。

3日目・・午前中はGymへ行き筋トレ。とてもよい汗をかきました。午後からはSouth BeachというMiamiで一番有名なビーチへ。さらにその周りのArt Decoを堪能。ひとつひとつのArtがとても細かいところまで凝っていて、見ごたえがありました。

4日目・・朝からKey Westへ。Key Westとは、Floridaの最南端に散らばる島の中でも一番南にある有名な観光地。ぜひGoogleのMapかなにかで調べてみるとよいと思います。たくさんの島が一本の道路で繋がっていて、Miamiからは3時間くらいで着きました。途中の景色がとてもきれいでした。ずーーーっとマングローブ。
ビーチで泳げたので満足満足。
その後はエルサルバドルのレストランへ行き、プクサという料理を食べました。これもおいしかった。

5日目・・今日。今日も一日リラックスしつつ観光します。

記事検索
楽天市場
livedoor プロフィール
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ